5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【女性】医者も知らないホルモン・バランス

1 :前更年期さん:2006/03/12(日) 04:17:49 ID:0Y6r2LkB
女性のホルモンと関係する病気の治療に画期的な効果を上げる、
自然なプロゲステロン療法の話をしましょう!

参考:医学博士ジョン・R・リー著 『医者も知らない ホルモン・バランス』 中央アート出版社

骨粗鬆症・関節炎・生理不順・生理前症候群・体のほてり・ふさぎ・偏頭痛・
アレルギー・不妊・子宮内膜ガン・子宮筋腫・乳癌・肥満・高血圧・心臓病ほか

2 :前更年期さん@プロ〜塗布19日目:2006/03/12(日) 04:47:39 ID:0Y6r2LkB
今のところ、私には目だった変化がないので、
「原著に寄せられた声」でも書いておきます。

・自分の利害を無視してのリー博士の本著に脱帽。
 混乱している女性の健康問題に関する議論に対して、明快な答えを打ち出した。 ---P・インカオ博士

・環境から体に入る「体外エストロゲン」の危機が、本格的に本書で問題にされたと言える。
 私も自然なプロゲステロンを女性の多くの病気に使って良い結果を得ている。 ---J・ハンレー博士

・ホルモン療法の危険について知るために、女性必読の書。 ---E・ミンデル博士




3 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 07:57:44 ID:IY9i/6te
251 :243@プロ〜体験中2日目 :2006/02/23(木) 10:42:55 ID:w1h9771m
どうも悪い時期に始めちゃったみたいで、
昨日あれからさらに具合が悪くなったと思ったら、風邪でした。
喉が痛くて鼻づまり、咳も時々出ますが熱はなさそうです。

>>248-250
色々教えて頂きありがとうございます。
本を読んだらクリームを使うハメに陥ると思ってワザと避けていたのですがw
読まないくせにネットの評判で使い始めてしまった以上は、ちゃんと本も読んでみますね。

私達は文明に毒されているから、ホルモンの乱れを起こす原因は他にも沢山あるということですね。
無頓着に化学物質を摂取しているせいで、穴のあいたバケツに水を汲むような無駄になってしまっても、
決してプロゲステロン摂取は有害ではないということみたいですので、安心しました。

で、一時的に症状が強まることがあっても、それを乗り越えれば1ヶ月以内に良い変化が訪れると。
本当にそうなると嬉しいですね!

早速、昨日一日で体重が0.6kg減りましたが、それは風邪で食欲がなかったせいです。w
また変化があったら書きにきます。

4 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 07:59:41 ID:IY9i/6te
277 :243@プロ〜塗布6日目 :2006/02/27(月) 22:27:40 ID:cNSeYqHZ
>>273
ふふ…なんか面白いですね。

>>270>>275
いつもご心配下さって、解説もありがとうございます。
外野はスルーすることにしているので、私も大丈夫ですよ。

何度も言いますが、プロゲステロンクリームに興味の無い方も、私達をスルーして下さいね!

実は風邪を引いたのとクリーム使用のどちらが早いかというと、同時だという認識しかなかったのですが、
よくよく考えてみると風邪の方が早かった気がします。
で、やっぱり風邪が治って食欲が戻ったとたん、残念ながら体重も戻ってしまいました。

なので今のところ目だった変化がなくて(体重が元に戻ってしまったという悲しい変化だけ)、書きようもなかったのです。
>>270さんによると、一週間後から変化が出始めるかもしれませんから、希望は持ち続けています。
変化があったら、また書きに来ますね!

5 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 08:01:05 ID:IY9i/6te
297 :243@プロ〜塗布12日目 :2006/03/05(日) 12:41:39 ID:wDIXMcmk
『医者も知らない ホルモン・バランス』の本、やっと入手しました。
続編もあって、そちらの方が読みやすいらしいので、
本屋で見つけたらどちらを読むか(両方はキツイ)決めようと思いましたが、
なかなか見つからず、結局ネットで購入。
日本のお医者や医療関係の方にも、是非読んでもらいたいものですね!

やはり以前ココでご指摘いただいた通り、私の場合はかなりエステロゲン優勢だったみたいです。
「太った女性は痩せた女性よりも多くエステロゲンを(体内で)造っている」らしいし。
「プロゲステロンは脂溶性物質なので、血液中には溶けない(血液検査は無意味)」というのにも納得。

あれから微妙な体重の増減を繰り返しながら、結果、今はクリーム塗布前よりも1.2kg減。
腰痛も少し軽くなったかな?
確かにクリームを身体に塗るので、塗ったところはお肌もすべすべ。>>286

他の目だった変化はまだ分かりませんが、また何か変化があったら書きに来ます。

6 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 08:08:07 ID:IY9i/6te
243さんの経過をコピペしておきました。

今現在どんな症状があるかも教えてもらえるとありがたいんですが・・・

7 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/12(日) 12:13:30 ID:IY9i/6te
こちらはプロゲステロン使用者が比較的集中したスレです。
使ってない人もホルモン研究を参考にして解決策をさぐってます。

http://members.at.infoseek.co.jp/syobobon/logs/jk-kanpou2.html

8 :243@プロ〜塗布20日目:2006/03/13(月) 07:54:38 ID:/MsQMzev
>>3-7
更年期障害スレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1127113329/
このスレの181さんなのかな?
あなたのお陰で、この本とプロゲステロン・クリームに出会えたので感謝しています。

私の症状の一番特徴的なのはホットフラッシュですが、
時々めまい、肩こり、動悸、息切れ、冷え、腰痛、むくみ(体重増加)、何故か1ヶ月程前から膝も痛いです。

この肩こりや腰痛と膝の痛み、それから今、問題になっている骨粗鬆症なども、
実はホルモン・バランスが悪いせいだというのは、驚きですよね!
痛いところに直接、クリームを塗る様に書いてあって、試すとらくになる感じがします。

ホットフラッシュのせいでなかなかぐっすり眠れなかったのですが、
クリームの唯一の副作用(?)である「眠気」のお陰で、以前よりは良く眠れる様になったかな?
「自然な抑うつ剤」になって「心を鎮める効果」もあるからでしょうね。

「更年期障害といわれるものの中で最も激しい症状は、子宮摘出手術によって引き起こされる」そうですので、
私の場合は、簡単には良くならない(目だった変化は未だ訪れない)のだと思います。
もっと早くこの本とクリームに出会っていれば、
筋腫を小さくできて摘出もしなくて済んだだろうと思うと残念ですね。

子宮も生理もないのに、「前更年期さん」でもないだろうということで、コテハンを243に戻します。

9 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/13(月) 09:14:50 ID:ahfhmvCI
>このスレの181さんなのかな?

そうです。

>クリームの唯一の副作用(?)である「眠気」のお陰で、以前よりは良く眠れる様になったかな?
よく眠れるっていうのは一番最初に聞く効果の一つですね。
でも眠れれば体の負担はだいぶ違います。

>目だった変化は未だ訪れない)
まだ体中がいたいですか?ひっきりなしに。
それから骨量は測ってありますか?



10 :243@プロ〜塗布21日目:2006/03/14(火) 07:08:49 ID:wtqWW3RS
>>9
いつも、レスありがとうございます!
腰と膝は、ひっきりなしに痛いのではなく、じっとしていた後、動かし始めに痛みを感じます。
(が、今は軽くなった気がしています。)
骨は、腰痛が酷かったときに(レントゲン)検査してもらって、「しっかりしている」そうです。
正確な骨量は分かりません。

私にとっての目立つ症状はホットフラッシュですから、
「目だった変化」とはホットフラッシュが軽くなることを指しますが、今のところそれはあまり変わらない様です。

時間が無くて他のスレッドを色々読みに行けず、一方的に自分が書くばかりになっていてすみません。

私が買ったクリームは、1オンスにつき500mgのプロゲステロンが入っている4オンス入りのもので、
「1ヶ月に3週間以上の使用をお避け下さい」と書いてあるので、
今日クリームを使用した後、1週間はお休みしてみようと思っています。

11 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 08:34:57 ID:GUSoI2Ki
プロゲステロンは食品では大和いも、自然薯などヤマイモ類に含まれているの。
製薬会社がプロゲステロンを作るときもヤマイモが原料なんだから
常時ヤマイモ食べる様に心がければOKなのです。

12 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 09:02:37 ID:wtqWW3RS
>>11
「プロゲステロンは脂肪に溶けてしまい、
経口的に与えた場合は殆どが肝臓で分解されてしまうので効率が悪い」らしいです。

大量に食べないと効果がないし、多量の摂取は肝臓に負担もかける。
だからクリーム状にして、皮膚から少量を吸収させる方法をとっているのだそうですよ。

13 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/14(火) 09:12:15 ID:GdVB35L1
>>11
いも類摂取で更年期障害が解決できてたらよかったんですけどね。

メキシコの野生のヤム芋を原料にはしているのは その成分の
分子構造がプロゲステロンに変えるのに都合がいいからですよ。
原料の芋自体にプロゲステロンの効果を期待するのは無理です。

14 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/14(火) 21:05:50 ID:UDyhBrUL
>「目だった変化」とはホットフラッシュが軽くなることを指します

そうですか。プロゲステロンだけで収まるといいですが。

もしほてりが収まらなければ少量のエストロゲンが必要かもしれないですね。
それは本に書いてあるんでわかってますよね?
本を先に読めば無駄な出費はしなくてすんだんですが・・・

>腰痛が酷かったときに(レントゲン)検査してもらって、「しっかりしている」そうです。
>正確な骨量は分かりません。
そうですか。身長に変化はないですか?もし身長が縮まってるようなら骨そしょう症の
プロセスが始まってます。どうも腰痛はその初期段階らしいのです。
微細な骨折が起ってるような・・。
骨量の変化は私も検証しなくちゃと思ってるので近々骨量検査に行きます。
変化なしなら御の字です。



15 :243@プロ〜塗布22日目:2006/03/15(水) 08:17:25 ID:Ga9vgpn1
クリーム塗布を中断するのを、止めましたw

「更年期の女性がプロゲステロンを使うのを短期間中断すると、
ホルモンのレセプターの敏感さを保つのに役立つ」らしいのですが、
私の場合、子宮もなくてプロゲステロン不足の状態が何年も続いているかもしれないので、
そういう人は「2オンスを1ヶ月で使い切るやり方を3ヶ月は続けて、
プロゲステロンの欠乏状態を克服した方が良い」とも本には書かれています。

せっかく補給しても「その多くが脂肪の中に吸収されてしまって”失われる”」そうなので。
だからホットフラッシュも、なかなか良くならないのだと思うのです。

「プロゲステロンのレベルが高まると、脳下垂体は卵巣に排卵しろという信号を出すのをやめ、
視床下部も落ち着いて体のほてりも普通はおさまる」とか。
まだ全然私はプロゲステロンが足りていない、ってことですよね?


16 :243@プロ〜塗布22日目:2006/03/15(水) 08:20:25 ID:Ga9vgpn1
>>14
いつもご心配頂きありがとうございます。
以上の様な理由で、もう少し様子を見てみようと思っています。
少量のエストロゲンを補う方法は、とても高度なテクニックだと思いますので。

以前、更年期障害スレでご指摘、ご質問いただいていますが、
私はかなり酷い「エストロゲン優勢」で、なかなか簡単にはバランスを取り戻せず、
「穴の空いたバケツに水を注ぐ」状態になってしまっているのだと思うのです。

その原因は色々あって、先ず体外エストロゲン(石油化学製品が発する環境汚染物質)に
さらされていることも大きいでしょうね。
出来るだけ食べ物や洗剤なども、自然のものを使うようにしないと駄目ですね。

エストロゲン優勢の女性の症状を、本から抜き書きしますね。
 1.身体に水がたまる、浮腫
 2.疲労、エネルギーが出ない
 3.乳房の張り、乳腺繊維腫
 4.生理前の気分の揺れ、ふさぎ
 5.性欲の減退
 6.生理前の出血が多い、生理不順
 7.子宮筋腫
 8.甘いものへの飢餓
 9.体重の増加、ヒップや太腿に脂肪がたまる
 10. 手足の冷えなど甲状腺機能低下の症状

全て(子宮があった頃と今の)私に当て嵌まるので、エストロゲン優勢に間違いないと思っているのですが。

1.の浮腫のせいで、腰痛と膝の痛みがきていると思ったのですが、腰痛は骨粗鬆症の始まりなんですか?
身長は数十年前と殆ど変わっていないみたいですが、
もう直ぐ検診を受けるので、骨密度についても検査してもらうことにしますね。

17 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 14:15:10 ID:Ga9vgpn1
結局、『続 医者も知らないホルモン・バランス』も入手(\2,940)。高っ!
やっぱり1冊目よりも、より分かりやすく書かれていますね。
内容もさることながら、訳者に女性が加わったことで、より「自然なw」日本語になっています。

>>14
>本を先に読めば無駄な出費はしなくてすんだんですが・・・

あなたのこの発言の意味が分からなかったのですが、今、気がつきました…
良い人だと思っていたのに、やっぱり○○会の勧誘でした?
○○会を通して買ったクリームではない物は、「無駄な出費」ですか?
あの本の巻末に○○会の連絡先を載せてもらえて本当に良かったですね〜良い宣伝になっているでしょう。

せっかくプロゲステロン療法は素晴らしいのに、
その様な宣伝活動をされると、クリームを敬遠する人が出てくるのは当然ですね。

アメリカではこの本は50万部以上売れ(2000年 『続 医者も知らない〜』第1刷発行時)、
「自然な」プロゲステロンクリームを作っている会社も当初の3社から、
その後、数十社に増えているのですから、色々な入手方法はある筈ですよ。
(それからさらに6年も経った現在では、ネットで普通に買えるものなのです。)

これからもクリーム使用の良き先輩でいて下さいね! お願いします。
(トンだ勘違いだったら、御免なさい。)

18 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/15(水) 17:31:31 ID:vnCnxh7i
>>17
ここでは証明しようもないですけど業者じゃないですよ。
その証拠は私の過去ロレスみればわかると思いますが、ほかいろいろな
ものも推奨してます。業者であっても割の合わない作業だとおもうけどw
読者が特定のものを買うとは限らないしね。

>本を先に読めば無駄な出費はしなくてすんだんですが・・・
コレの意味は プロゲステロンだけでほてりが収まらない場合も考えられるからです。
ほてりはエストロゲン不足の症状にもあるんで可能性としてはエストロゲンも
必要になってくるかと。

ほてりを早く確実に収めたければエストロゲン入りのプロゲステロン
クリームというのも確かあったはずなのです。
最初に本を読んでれば・・・・というのはそういう意味です。

でもまずプロゲステロンで試して見るのですね?
あれだけエストロゲンの恐ろしさを読むと確かに勇気がいるかも>エストロゲン入りクリーム。



19 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/15(水) 17:51:00 ID:vnCnxh7i
>1.の浮腫のせいで、腰痛と膝の痛みがきていると思ったのですが、腰痛は
骨粗鬆症の始まりなんですか?

身長が縮んでいればの話です。
私はちょっと縮んでます。高齢の女性はみな小さいですよね。
あれは身長が縮んでるんです。骨量減少は35歳くらいからじりじり
始まってるみたいです。

>もう直ぐ検診を受けるので、骨密度についても検査してもらうことにしますね。
是非検査結果を保存しておいてくださいね。
骨量維持の効果のなによりの証拠になりますから。




20 :243@プロ〜塗布24日目:2006/03/17(金) 16:27:53 ID:rfLH0aTo
>>18-19
レスありがとう!嬉しいです。
いえ、あなたが○○会(業者ではなく、NPO団体)の方であっても、何の問題もありません。

ただ、たとえどんなに立派な理想を掲げた良心的な団体であっても、
会を立ち上げた以上は会員を増やしたいでしょう。
その勧誘を2ちゃんで展開されると、敏感なちゃねらーは引きますから。それを言いたかっただけです。
すみませんでした。

2ヶ月、プロゲステロンの補充だけを試してみて、駄目なら他の方法を考えてみますね。

そもそもプロゲステロン療法は、子宮筋腫は手術しないで治す方針ですから、
私の様に子宮を摘出してしまった人のデータが、圧倒的に不足している筈なんです。
続編を読んでも、「子宮なないが、卵巣はまだある女性へのガイドライン」は書かれていなくて、
「生理はあるが、排卵はない女性への指示に従って下さい」と、なんだかあいまいです。

結局、自分で色々と試してみる他はなさそうですよね。


21 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/17(金) 17:32:55 ID:RE8axu4h
>「子宮なないが、卵巣はまだある女性へのガイドライン」は書かれていなくて、

時間がないので 詳しくは書けないのですが子宮を摘出するとその後
卵巣も機能しなくなってしまうんです。卵巣への血管は子宮を経由してますから
子宮がなくなれば血液の供給がストップするんです。


22 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 14:06:22 ID:O119lBtK
ホルモンバランスが崩れてるってどんな状態なのでしょうか

23 :243@プロ〜塗布27日目:2006/03/20(月) 14:57:36 ID:QMqsTqo8
27日目と書きましたが、2日間中断しています。
実は1回だけ塗布するのを忘れた日があったので、
それを機に「レセプターの敏感さを保つ(参照>>15)」ために、短期間の中断に入ろうとしました。
で、1日目は変化がなかったのですが、
2日目には酷い腰痛と吐き気を伴う様な具合悪さや動悸が久し振りに起こったので、
結局、中断したのは2日間だけで、3日目にはクリームを塗らずにはいられない気分になりました。

…ってことは、私はやはりプロゲステロンが、まだまだかなり不足しているという事なのかな?
クリームを再び塗布し始めると、腰痛は軽くなって動けるようになったので、
やっぱりクリームのお陰で、塗っている時は腰痛や動悸がかなり改善されていたということですよね?

>>21
そうですね。卵巣を残して子宮だけを摘出した場合でも、
2年のうちに卵巣も機能しなくなる、と書かれていますね。
生理は無いのに、「生理のある人へのガイドライン」を読めと言われても、なかなか頭に入らないのですが、
どちらにしても、プロゲステロンを初めて使うと、エストロゲンのレセプターも目を覚まそうとして、
エストロゲン優勢の症状がよけいに出てしまう…とこれも、以前ご指摘いただいたことが書かれています。
遅くても2,3ヶ月のうちに、こういった症状は消えるそうなので、私も期待しつつ今は我慢しなければと思います。


24 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 15:03:08 ID:QMqsTqo8
>>22
簡単に言うと、
卵巣で作られる主要なホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの二種類あって、
閉経後の女性はエストロゲンが減り始めるのだけれども、
(殆どの医者はそれしか注目していないので、更年期障害はエストロゲン不足のせいだと考えている)、
実際は閉経前の若い女性達も、何らかの理由(体外エストロゲン:環境ホルモンのせい等)で、
プロゲステロンのレベルが非常に低くなって0に近い状態になっているそうです。
勿論、更年期にさしかかった女性のプロゲステロンレベルも殆ど0です。

プロゲステロンの大きな働きは、
1)胎児の生存と成長を促す。
2)広範な生理学的効果を保証する。
3)他のホルモンの前駆物質となる。
の3つがあげられるので、
不足すると様々な症状や病気が引き起こされている(参照>>1)らしいですよ。

25 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 15:11:29 ID:QMqsTqo8
つづき
2)の生理学的な働きを書いておきますね。
・軽度の利尿作用
・脂肪をエネルギーに変えるのを助ける
・自然な抑うつ効果
・甲状腺ホルモンの働きを助ける
・血栓を正常にする
・血糖値のコントロールに役立つ
・亜鉛と銅のレベルを正常に維持
・血液中の酵素のレベルを正常に維持
・乳腺繊維腫を防ぐ
・乳ガンを防ぐ
・肌の水分を保持させる
・エストロゲンの副作用を防ぐ

26 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/20(月) 17:17:32 ID:zlU4ZUsd
>>22
あなたの年齢や性別がわかれば 一番理解しやすい例えをもってこられるんだけど・・・

女性なら生理前のさまざまな症状がありますよね(友達とも話題になると思うけど)
イライラする 肌があれる 過食になる 便秘する 浮腫む(靴下の跡がつく靴がきつい)
胸が張る・・・・これらは軽いホルモンバランスの崩れと言えます。

更年期や前更年期症状というのは これらがバージョンアップするようなものです。
順番にいうと 
イライラするは 「物忘れする、感情が押さえられない、悲観的になる」になり 
肌が荒れるは「弱くなりかぶれたりニキビができたりする、下着の締め付けのあとが消えない」になり
過食になるは「のべつ幕なし甘いものがほしくなる、或いは脂っこいものがダメになる」・・・

とまあホルモンバランスが崩れた状態が長く続けば続くほど、これらの不調は
限りなく発病点に近づいていきます。

27 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/20(月) 18:04:01 ID:zlU4ZUsd
それから浮腫みなんですけどね。

これらは女性にとっては明らかな美容の敵です。
私の体験で言うと下半身が集中的に浮腫むのでいわゆる下半身デブになります。
全身の肉がタルタルになって運動しても疲れるだけの軟弱な筋肉になる。

それよりも恐ろしいのは瞼がたるんでくるんです。
プロゲステロンクリームで私の目の形は浮腫みがとれてはっきり変わりました。

これらはホルモンバランスの狂いからくる体の変化です。

28 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 18:50:42 ID:dywLDXmy
41歳、過少月経で漢方治療をしています。
あらゆる漢方薬を医者に処方してもらっているのですが、効果がありません。
過少月経にともなう症状としては、冷え、乏尿、髪が抜ける、肥満、コレステロール値が高いなどです。
排卵4、5日前からと生理前に尿の出が悪く、むくみが酷いです。
自分で調べてみてプロゲステロンが少ないのではと思い、今日クリームを注文しました。
クリームと併用してサプリメントをとったりしない方がいいでしょうか?
例えば、チェストツリーと大豆イソフラボンを配合されたものなど。
あと、私に合った効果的なクリームの塗り方を教えていただきたいのですが。
生理周期は、大体30日、現在生理2日目、明日くらいに生理終了です。
よろしくお願いします。

29 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/20(月) 20:15:08 ID:zlU4ZUsd
>>28
出来ればホルモンバランスの本も手に入れた方がいいですよ。
あの本を読まないと自分の症状の説明がうまく出来ませんし 重要な兆候を
見逃して二度手間になることもあります。

>過少月経にともなう症状としては、冷え、乏尿、髪が抜ける、肥満、コレステロール値が高いなどです。
これらがいつ始まったのか その前後になにか精神的なストレスがかかったのか、
食事の質はどうなのかと言うことも関係してきます。それから41歳という年が
微妙で更年期に向かって生理が収束してきてるともいえます。

>クリームと併用してサプリメントをとったりしない方がいいでしょうか?
>例えば、チェストツリーと大豆イソフラボンを配合されたものなど。
なにが効果あったのかをみるにはあまりいろんなものを取らないほうが因果関係を
つかみやすいですよ。

>生理周期は、大体30日、現在生理2日目、明日くらいに生理終了です。
使い方は製品についてるからそれを参考に。排卵日に当たる日から使い始めます。



30 :28:2006/03/20(月) 21:09:29 ID:dywLDXmy
きっかけは、24歳の時 生理不順で服用したメスコンでした。
もしかしたら妊娠していて、メスコンによって不十分な形で流れてしまって、子宮内膜が癒着したのかもしれません。
その次の月からの生理が極端に減ってしまったのです。
婦人科の先生方は、メスコンでそのようなことはないと言っていますが、あらゆるホルモン治療が効かないので、とうなんでしょうね。
上記の症状は加齢に伴い現れてきました。
子宮の容量が小さくなって、ホルモンをあまり必要としないと体が判断したのかもしれません。
とりあえず、本を読んでみます。
サプリメントの方は控えて、クリームたけで様子をみてみます。
ありがとうございました。

31 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/21(火) 13:07:58 ID:yGhDRKNG
>2日目には酷い腰痛と吐き気を伴う様な具合悪さや動悸が久し振りに起こったので、
>結局、中断したのは2日間だけで、3日目にはクリームを塗らずにはいられない気分になりました。
>クリームを再び塗布し始めると、腰痛は軽くなって動けるようになったので、
>やっぱりクリームのお陰で、塗っている時は腰痛や動悸がかなり改善されていたということですよね?

そうなんです。プロゲステロンクリームを使ってすぐ症状が収まる、という治り方
じゃないんです。

「そういえば腰痛がない そういえば正座が出来る(足が浮腫んでない)そういえば食後
に眠くならない そういえば日焼けのあとの回復が早い・・・・」と言う風に
「そう言えば・・・症状がない」という効果のあらわれ方をします。

意識してないと見逃しちゃいますね。



32 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 23:06:27 ID:Ys6vz9Xk
このプロゲステロンクリーム、一生使い続けなければならないのかな?
漢方薬って体質改善されれば終了してもいいって言うけど。

33 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/21(火) 23:24:30 ID:yGhDRKNG
症状が気にならなければやめてもいいでしょうね。
っていうか たいていの人はやめちゃいます。
それで症状が戻らなければそのまま忘れます。

この間私はクリームが半年空いたらまたエストロゲン優勢状態になって
腰痛が出てきましたけど。
症状改善→クリーム中止→何ヶ月か経過→症状再発→クリーム再開→症状改善
→クリーム中止→以下略

これを繰返してるうちに必要不可欠かどうかはっきりしてきます。

34 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 11:07:40 ID:9GT7rmMt
とうとう男性化してしまった大学生
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1142952060/

あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ
あなたもわたしも男性化っ♪\(^O^)/ソレーッ



35 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 14:47:07 ID:bRoV/Zr8
本を読んでないのでわからないのですが>>15に書いてある
浮腫み、乳房の張り、空腹感、脂肪の蓄積など月経前に起こるような症状は
全てプロゲステロンの作用によるものですよね?
月経2週間前から起こる症状=プロゲステロンが分泌されるから
だと思うんですが、その辺が「医者にもわからない」部分?

36 :243@勉強&実験中:2006/03/22(水) 17:12:56 ID:ACKKK7OE
>>35
>>15じゃなくて>>16ですね? どちらも私が書いたものですが。
これらの症状は月経2週間前のものとは限らないはずです。
「エストロゲン優勢」の症状ですから、プロゲステロンが分泌されていない=バランスが悪い事が原因ですね。

確かに健康な女性は月経2週間前にプロゲステロンがもっとも優勢なホルモンになりますが、
それによって起こる体の変化は、膣の粘膜の変化や体温の上昇だけだと思います。

あなたに浮腫み、乳房の張り、空腹感、脂肪の蓄積〜の様な症状があるのなら、
明らかにプロゲステロン不足(=エストロゲン優勢)なのだと思いますが、如何でしょうか?

37 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 17:27:15 ID:rLkRFzVt
>>35
あなたのいいたいことはわかる。
これまでの婦人科の説明では 月経前症候群の原因はプロゲステロンとされてきた。
その分泌時期に症状が起きるからと言うのがその理由です。

しかしリー博士の観察では女性は毎月排卵してるとは限らないといっている。
病気やストレスや環境ホルモンの暴露などの影響で排卵が起らない月があるといってます。
思春期や更年期が近くなっても排卵なき生理が起りやすい。

今までの婦人科の説明では生理のあるすべての女性は漏れなく排卵してることが
前提のうえでの推論です。しかし現実にはリー博士の言うように無排卵は
かなりな確率で起るもののようです。

38 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 17:43:56 ID:rLkRFzVt
それに月経前症候群の犯人がプロゲステロンだとしたら
そのクリームを塗ってる私たちはどうなりましょうか?w

39 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 18:33:47 ID:bB5gANvZ
ワイルドヤムとプエラリアミリフィカって違うの?
どっちも芋みたいだけど。

40 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 18:41:43 ID:rLkRFzVt
ごめん。調べればわかることには答えないよ。
質問がいま集中してるから。

41 :35:2006/03/22(水) 20:57:03 ID:aPs345qO
>>38
うん、だからなんでプロゲステロンクリーム塗るのかわかんなかったんですよね。
今の医学の説明とは異なった理論ってことなんですね。
プロゲクリームで症状が改善されている人がいるのでなんだか納得できます。
確かに月経前に特に症状が強くなるけど、卵胞期にも浮腫んだりしますもんね。
ちなみに私は痩せ型で血液検査でエストロゲンは更年期以下の数値でした。
でも浮腫みに悩んでるんですよね〜。


42 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 21:12:26 ID:rLkRFzVt
>痩せ型で血液検査でエストロゲンは更年期以下の数値でした。

りー博士は前更年期にはエストロゲンの数値は乱高下する、といってます。
だから一回検査したぐらいでは判断できないそうです。いや数回検査しても
わからないかもしれない。

浮腫んでるのはエストロゲン優性じゃないですかね。じゃなければ甲状腺機能低下。
でも浮腫みが35歳近辺からならエストロゲン優性でしょうね。


43 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 21:36:45 ID:aPs345qO
前更年期!28歳なんですけどヤバいですね・・
エストロゲン少なすぎて子宮も萎縮して小さめなんです。
甲状腺機能、肝機能は正常でした。
ちょっとわかんなくなってきたんですけど
無排卵の時(プロゲステロン分泌過少=エストロゲン優勢)に
浮腫みやすいってことですよね?

何回もすいません。

44 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 21:47:03 ID:rLkRFzVt
28歳では前更年期には早いですね・・・

>無排卵の時(プロゲステロン分泌過少=エストロゲン優勢)に
>浮腫みやすいってことですよね?
そうですけど。。。排卵してるかどうか確認できますか?
基礎体温つけてますか?排卵があるならプロゲステロン要因じゃないですよ。
恐らく甲状腺方面じゃないかと。

>エストロゲン少なすぎて子宮も萎縮して小さめなんです。
>甲状腺機能、肝機能は正常でした。
甲状腺機能の数値が正常とでてもなお低下と言うことはありえるんです。




45 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 22:02:06 ID:rLkRFzVt
浮腫みはいつから始まってるんですか?
ストレス 食事 有害物質暴露でもホルモンバランスは乱れて浮腫み発生しますよ。
これらの心当たりは?

46 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 22:52:08 ID:aPs345qO
瞼の浮腫みは10代の頃からあります。
ジャンクフード食べてたし寝不足なども原因かもと思うのですが
20代になってからは食事に気をつけ、代謝UPも心がけ、
リンパマッサージなどもしてるんですけど
顔、上半身(下腹)がひどく浮腫むんです。

今は基礎体温はつけていませんが
胸が張ったり下腹が出てきたり「プロゲステロンでてるな〜」って
感じた時が排卵している生理。
そのような前兆がなく出血したときが無排卵の破綻出血だと思ってました。
排卵時にあるおりものも目安にしてます。


47 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/22(水) 23:01:34 ID:rLkRFzVt
>胸が張ったり下腹が出てきたり「プロゲステロンでてるな〜」って
>感じた時が排卵している生理。

いやこれがむしろエストロゲン優性の症状。
でも10代から浮腫みがあるとすると 両方のセンが考えられますね。
図書館で借りてでもいいですから、「医者もしらないホルモンバランス」と
「医者も知らない甲状腺異常症候群」を読んでみてください。

それで自分の思い当たる症状はどっちなのか調べてください。


48 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 15:34:52 ID:+SEDrQlG
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1123005532/l50

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1127113329/

きのことりさん、クリームの業者さんでつか?

49 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 00:03:29 ID:Rx93v5ul
瞼が毎朝浮腫みます。寝ると浮腫みます。腫れぼったくてまるで別人(´д`)これってここのスレですかね?すごく悩んでいろいろ試しましたが効果なしです・・・レスお願いします。絶対治したいです。

50 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/25(土) 06:48:09 ID:W8nYHIst
>>49
年齢は?
ストレスかかってる?食事はちゃんとしてるかしら?
清涼飲料水がぶのみしてませんか?

女性よね?生理はちゃんときてますか?
他、体の具合のおかしいところがある?

51 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 23:00:13 ID:vcJOPxyQ
>>49
このスレよりも内科で検査を。腎臓が悪いかもしれんよ。
塩分は摂りすぎていませんか?
眠る直前に飲食をしていませんか?どちらも浮腫みの原因だよ。

それと私の経験では、太っていく過程(体重増加時、例え1〜2Kgでも)で
顔が張ると言うか浮腫む事があったよ。

52 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/26(日) 09:37:30 ID:itnmN7HD
女性はストレスを感じたり 生活の負荷がかかりすぎたりしたら
容易に浮腫み発生しますね。腎臓が悪い可能性はゼロとは言いませんけれど。
内科にいって浮腫みを訴えてもよくて利尿剤しかでないんじゃないかしら。

私が朝 顔や瞼が浮腫む体験をしてたのは家事と仕事でかなりな負荷がかかって
いたころでした。実は全身が浮腫んでいたのですがそのころはやっぱり顔を
気にしますから。
前の晩のみすぎるとモノすごかったですね。手も動かしにくくなりました。
今は前の晩多少飲食してもびくともしません。肝臓もよくなっているらしく
同じ酒量でも翌日に残ることがないです。もちろん浮腫みはなく。

20代以下なら生活の調整だけですむと思います。その際には生理が順調であるか。
基礎体温測って排卵がちゃんとあるかを確認すればいいと思います。
排卵は女性の健康の要ですから。

ストレスで生理に影響が出るような生活を女性はするべきではありません。
あとで莫大なツケを払うことになりますから。


53 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 15:49:09 ID:HcpxkZRX
きのことりさん49です。
17才♀です。瞼の腫れが異常なんです(;_;)小学生の時からでストレスはあります。食生活は悪ぃとおもいます。生理は凄い不順で困ってます。浮腫みで内科と眼科に行きましたが異常なしでどうすればぃぃかわからなぃです…最近ゎ二重だったのに奥二重になってきて毎日憂欝です。

54 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/28(火) 20:29:48 ID:WHX/ooAN
17才か困ったな・・・

>食生活は悪ぃとおもいます。生理は凄い不順で困ってます。
>浮腫みで内科と眼科に行きましたが異常なしでどうすればぃぃかわからなぃです

まずね。食生活が悪いと言う自覚があるならそれの改善してください。
話はそれからでしょうね。お菓子を食べないで お母さんが作るものをちゃんと食べて
ください。ご飯と納豆と味噌汁。あと野菜。それがノルマで、後は好きなものでイイです。
食生活のせいで浮腫んでる可能性を消さない限り 他の方法は薦めません。

小学生のストレスは虐待かイジメでもない限り、ストレスとはいえないと思いますよ。

生理もその年では不順も正常なのかそうでないのかも判断できませんね。



55 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/28(火) 21:31:51 ID:WHX/ooAN
生理不順も食生活の影響かも知れないですね。

17歳ぐらいの人が「食生活は悪い」といいきったぐらいですから
そうとう酷い食生活かと想像します。大体そのころは自分の好きなものしか
(お菓子 清涼飲料水 コンビニ飯)食べませんから。


56 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 22:01:39 ID:HcpxkZRX
レスありがとうございます。小学生のころは食生活正しかったのになφ(.. )

57 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 23:18:37 ID:7B3ClfV5
で、きのことりさんは効果あったの?

58 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/29(水) 07:26:07 ID:zwt/w43c
>>57
食生活改善の効果ですか?

私が浮腫み全開のころの原因はストレスです。家事と仕事と育児で休む暇ない。
オーバーヒートして仕事やめて体を休めました。それ以降家事を担当してるかぎり
仕事は月半分しかしないことに決めてます。がんばっても後で酷い目にあうだけですから。

食事の内容でホルモンバランスを崩すこともあるんですよ。お菓子が主食みたいな
人は血糖値のアンバランスを招き、それがホルモンバランスを崩す。
あと10代にありがちなのは ダイエット。これで生理が止まったなんていう人は
実に大勢います。

59 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 15:24:19 ID:Aq/KOlH9
小学生の時ゎ食生活もよく規則正しい生活でした。なのに毎朝腫れていました。体質なのかな?むしろ瞼の浮腫みがストレスです。今日言われたもの食べ始めました(^^)お菓子は元からあまり食べません。

60 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 17:45:03 ID:f9enBPiE
ageでいいのかな??

28歳
二子出産(間一度流産)した後から生理前、排卵日と思われる頃、生理1,2日目に吐き気や眩暈、冷えに悩まされております。
内科に相談したら自律神経が乱れて居るのではないか??といわれて今度産婦人科の門を叩こうか迷っています。
気分悪くて体調優れないことや苛々して子供にあたってしまうこともあり悩んでいます。
生理はほぼ順調で、量も普通(多くも少なくも無いと思います)、3日目くらいから出血が減り(少し汚れるくらいの量になる)だらだら7〜10日続いたりします。
私もホルモンバランスが悪いのでしょうか?
産婦人科に行けば軽減されるものでしょうか(症状的に産婦人科と思ってるので)?

改善策があればアドバイスお願いしたいと思ってカキコしてみました。

61 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/29(水) 18:11:20 ID:1qpQ7aRY
>>59
ネットではあなたの瞼の浮腫みが病的なものかどうかは わからないんですよ。
17才くらいでは顔にコンプレックスを持つ余りにあなたのように「病気」
にしている可能性もあるし。だから確たることはいえません。
あなたには自分の体が把握できてるようでもないし。

食生活が今悪いなら 例え浮腫みに効果はなくても正すべきです。
ホルモンバランスが崩れたら 浮腫みは悪くなることはあってもよくはならないですから。

>今日言われたもの食べ始めました(^^)お菓子は元からあまり食べません。
大変結構です。それをつづけてください。

ふと思いついたんだけど・・寝るときに首から肩にかけて保護して寝てみたら?
冷えでそうなってるとしたら少しは違うかもよ。パーカーのフードを被っちゃえば
いいかも。紐をしめて。私は冬場そうして寝たら 朝起きたときの倦怠感が
薄らぎましたよ。あと寝しなに生姜湯とか。暖まるアンド冷やさない対策。

綿の靴下をはいてねてもイイ感じよ。体が冷えると浮腫むから。
ちょっとやってみて。


62 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/29(水) 20:33:07 ID:09F3dS/i
>>60
これは「医者も知らないホルモンバランス」に書かれてることでいわゆる素人の意見で
はない、ということを念押ししておいて。
そしてこの概念は今の医学には認知されてないものです。

具合が悪くなる時期がエストロゲン優性そのものです。
多分排卵してないんじゃないかしら。
あと出産後には甲状腺が悪くなる人も大勢いますから、どちらかはわかりません。
しばらくすると戻る人もあれば そのままな人もいます。

基礎体温を測って排卵してないならプロゲステロンを補えば当座の症状
をしのげます。


63 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 16:26:06 ID:K60/eTLt
納豆などを食べ初めて2日目生理がきました!!
あと凄い冷え性なんです。首に巻いて寝て靴下はいて寝ました。浮腫みゎ変わりませン。頑張ります☆

64 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/30(木) 21:26:40 ID:mCz4kekj
>>63
納豆の霊験はあらたかですねw

「凄い冷え性」キーワードが出てきました。
本来ならこっちを話の頭にもってくるべきです。
17才ならお母さんは更年期付近だね。お母さんと一緒に「医者も知らないホルモンバランス」と
「医者も知らない甲状腺異常症候群」を読んでください。

前者はお母さんの役に立ち ホルモンの理解を深めるのに役に立ちます。
後者は読んで見たらあなたの症状に当てはまるものがあるんじゃないかと。
「小学生からの症状」「瞼の浮腫み」「酷い冷え性」「生理不順」
これらは若干の甲状腺の機能低下を思わせます。

これが原因なら解決しますよ。
私もストレス酷い時に瞼は浮腫んでましたが それとは別の浮腫みもあったらしく
甲状腺ホルモン摂取後には明らかに目の形が変わりました。
瞼が垂れていたんですが それがなくなったのです。

65 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 04:25:17 ID:WD081Ucy
お母さんは37サイです。冷え性の方を頭にもってこなきゃだったんですか…瞼の方が私にゎ重傷だったので(;_;)夏でも手足冷たく冷え性デス。親は瞼の浮腫みのコトとか病院行けとか言って聞いてくれないです(..)本探してみます。甲状線?初めて聞きました。レスありがとうございます☆

66 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/31(金) 09:00:19 ID:q57krYm8
>>65
4時ってなんだ?w4時って。
ちゃんと寝るべき時間には寝ててくださいね。

もし甲状腺ホルモンがいるとなると どうしても親の同意がいると思うのね。
クレジットカードとか支払いの手続きの点で。
そこから先はいかに>65が親に説明できるかどうか、だね。

「医者も知らないホルモンバランス」を読まない普通の人の常識は
「自己判断でホルモンなんてとんでもない!!」が普通だから。
難航するとしたら親の説得でしょうね。
それとも 働いてクレジットカードがもてる年になるまで待つか。

良い食習慣と冷え防止は続けてくださいね。


67 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 17:18:54 ID:WD081Ucy
たまたま目が覚めちゃってφ(..)ホルモンって高いんですか?

68 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/31(金) 17:36:06 ID:wA5gfl9K
>>67
あなたには高いかもね。一本25ドル。大体2ヶ月分くらいあるだろうか。
必要量によって変わる。あと同じぐらいの航空運賃。
しかしそれを入手するまでの初期費用がざっと見積もって3万ぐらい見たほうが。
それ以上になることはないとオモ。

しかしこれが無駄に終わる可能性も考慮して決めてね。
本の内容を読んで あまり思い当たる節がなかったら忘れて。

69 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 23:26:06 ID:Eao5fQrf
そーいう知識はまず甲状腺の医者に診て貰ってからじゃね?

70 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 05:57:16 ID:BK+PrOYR
産婦人科ですか?

71 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/32(土) 07:38:21 ID:UxZbIcP0
>>69
医者にいくのを止めはしませんが 無駄足になんるんじゃないかと思うのです。

「瞼がの浮腫みが酷い」「冷えも酷い」これが主訴で 果たして甲状腺の検査を
してもらえますか?恐らく嘘が必要でしょう。これが第一関門。

で、甲状腺の検査して異常が見つかる確率がひくい。
なぜかというともっと酷い冷え性の人が繰返し甲状腺の検査しても異常は見つからず
「自分は甲状腺の異常はないんだ」と思いこんでた人を結構知ってるからです。
これが第二関門。

もし異常が発見されて低下だったとしますね。現在はT4剤投与が主流ですが
これで症状が改善する人が少ない。(甲状腺スレ参照)
私はT3,T4両方含んでる甲状腺剤のほうが効果あるんじゃないかと思うわけです。
少なくともこれが効かなかった人はいないです。
T4投与ではかばかしくなかった改善が 甲状腺末で改善した話は結構耳にします。
これが第3関門。

医者にいくのを止めはしませんが。
こういう全体を見て医者はあんまり当てにはしてない。

72 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 13:12:13 ID:KBIfuVpN
排卵痛もエストロゲン優性の症状?

73 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 16:48:55 ID:z5DksQ4l
>>71
医者に行くのが無駄足とは思わない。
何故ならば「やれる事はやった」内の一つだから。
何もしないで勝手な事して親に余計反感かうよりいいんじゃない?

74 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/32(土) 18:46:28 ID:0uAp3UtS
>>73
止めはしませんがっていってるでしょ。

それぞれの考え方でしょうね。
世間知をつんでくると医者の限界はだいたいわかる。
世間知がまだついてない時は医者がなんでも治すと考えてたけどね

私はタダでさえ忙しい医者の手を煩わせないようにしてるんですよw

まあ、治ったもの勝ちですね。

75 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/32(土) 18:50:11 ID:0uAp3UtS
>>72
排卵痛はエストロゲン優性の症状じゃないんじゃないかな。
だって「排卵はしてるから」
エストロゲン優性は排卵がない状態が続いて起る現象だから。

76 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 21:30:03 ID:z5DksQ4l
>>74
どうしてそういう書き方になるの?
なんだか攻撃的というか、うまく言えないけど…。
医者が何でも治すという事を言いたい訳でもない。
あなたを否定する気はさらさらないけど、
まだホルモンバランスの安定が不安定の可能性もある
未成年を相手に進めるには段階があるからその知識を
飛ばしてしまうのはどうかなと思ったんです。
医者の手を煩わす煩わないの話しなんてしてないですよ。
それこそ貴方個人の都合じゃないですか。
もう少し落ち着いて下さい。

77 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/32(土) 22:09:44 ID:0uAp3UtS
>>76
未成年であるから 親の関与も考慮してレスしたんですけどね。

このスレでカキコしてる以上 医者も知らないホルモンバランスの流儀が
現医療とは相反してることはわかってるでしょう。
この流儀をそのまま医者にいえば 真っ向から否定されるのは火を見るより明らかですよ。

今の時点では この療法を実行するなら医者に関わらせない方がいいです。
また医者にかかるならこの療法は忘れた方がいい。

ごっちゃには出来ません。認知がない今の時点では。

78 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/32(土) 22:22:13 ID:0uAp3UtS
76こそなにをいきり立ってるのかしりませんが・・・

医者にかかるならその医者の流儀に従うしかないですよ。
患者が医者に意見をいい、それを治療に反映してもらうのはかなりの
高度なコミュニケーション能力と治療に関する知識と信頼関係が要ります。
信頼関係が築けるほど医者通いなんてしないでしょう。慢性病でもない限り。

医者に「瞼の浮腫み」を甲状腺剤で何とかしたいなんて正直にいってごらんなさい。
精神安定剤が出てくるのがオチです。誓ってもイイですよ。

79 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 22:27:12 ID:xcZV2XMB
17歳は、このスレの療法が持つ意味をわかってないかもね。
とりあえず、病院で一通り内分泌の検査してからの方がいいよ。
きのことりの勧める療法も血液検査は必要だった筈。
もしかしたらT4が合うかも知れないし。
ダメだったら考えたらいい。
ホルモン以外にも漢方やハーブもあるしね。


80 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 22:32:47 ID:xcZV2XMB
一応、自然なホルモン療法は否定していないと書いておきます。

検査を勧めるのは、甲状線炎や腫瘍など
外科的処置が必要な場合があるからね。

81 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/03/32(土) 22:40:35 ID:0uAp3UtS
もちろん>>79の意見もあったっていいはずですね。

>きのことりの勧める療法も血液検査は必要だった筈。
必要と言うか それがないと出来ないわけじゃない。
法律の縛りがあるわけじゃないし。
ただ日本では自然なホルモンを使いこなせる医者がいない(いても高額)
だから自己責任で試してるにすぎません。
適当な治療費で 軽度な内分泌疾患にも対応できる医者がいるならそれに越したことは
ないですけど。今はそういう段階ではないでしょう。

自然なホルモンの認知もないのに。

>もしかしたらT4が合うかも知れないし。
それ以前に処方になるかどうかですよ。「瞼の浮腫み」に甲状腺剤なんて
聞いたことないですわ。


82 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 22:53:44 ID:xcZV2XMB
とりあえず、17歳は
甲状線機能低下症の症状を調べてみたらいいよ。
該当していけば、瞼のムクミが主訴でも診察して貰える。
大体ムクミは、腎は下半身、顔は内分泌と言うからね。
後はアレルギーが怪しいかな。
食事や健康的な生活はきのことりの勧める本は、
非常に役立つよ。


83 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 16:55:46 ID:J7rrTv4l
17才です。沢山レスありがとうございます。話が難しいですねφ(..)漢方やハーブってどんなものですか?とりあえず病院に行くって感じですか??

84 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 17:45:43 ID:J7rrTv4l
携帯からごめんなさぃ。長文書けなくて(..)内科で以前、血液検査しました。本で症状をチェックするべきですょね?浮腫んでる時の顔と浮腫んでない時の顔みてほしいくらいです(..)結婚できなくなっちゃぅ(;_;

85 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 00:24:01 ID:v2i/xtqo
>>81

http://www.ketsuekisarasara.com/anti_aging4.html

86 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 08:03:52 ID:ZzlR7DrX
>>85
北海道までいってレポしてくださいよ。
使用するホルモンが2種類だけでしたっていうのじゃあまり意味はないよ。

プロゲステロンや甲状腺剤の認知がないことは事実。
アトピー板でこの話を持ち出した時の医療関係者の反発ぶりはすさまじかったですよ。
それだけ医療関係者には認知がないってことを物語ってます。

87 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/04(火) 08:05:40 ID:ZzlR7DrX
>>83
あとは自分できめなさい。アドバイスは出尽くしたでしょう。
自分で判断できない人にはこの方法は出来ません。

88 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 14:41:25 ID:77RvR7CX
まだ月経のある女性が、閉経した女性と同じ使い方をしたら何か弊害がありまか?
生理中の一週間だけクリームを塗るのを止め、その他の日は一日2回塗るという使い方です。

89 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/04(火) 18:25:34 ID:8myrtXCt
>>88
その使い方だと 排卵を抑制することになりますね。つまり避妊する結果になって
しまう。リー博士はどうぞと薦めはしないが プロゲステロンは避妊薬としても
使えるといってます。
排卵前にホルモン濃度があがるのは 卵巣に排卵するな、という合図になるそうな。
それが弊害になる人もいれば それを利用する人もいるってとこでしょうか。

しかし排卵がもうめったに起らないと言う人(閉経間近)にはとくに弊害はないのでは。
クリームが早く減るという以外は。

90 :88:2006/04/04(火) 19:26:25 ID:77RvR7CX
きのことりさん、丁寧な説明ありがとうございました。
排卵を抑制したくは無いので、2週間の使用にします。
実は今日届いたばかりで、まだ1回しか塗っていませんが、冷えが和らいだみたいです。
こんなに早く効くなんて気のせいかもしれませんが、また途中経過をご報告します。

91 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/04(火) 21:19:34 ID:pNJxkL4f
>>90
是非 報告ついでにここに書き残しておいてください。
みなさんの参考になりますから。

>まだ1回しか塗っていませんが、冷えが和らいだみたいです。
経験ない人には「そんなに早くは効かないだろう・・」と笑われますが
私もプロゲステロン初日に睡眠の質が良くなったのを感じてます。

生理周期における体調の変化のことを考えれば不思議でもないですけどね。


92 : :2006/04/05(水) 05:37:23 ID:6itaC52G


93 :88:2006/04/05(水) 23:28:10 ID:znjwRT/9
朝と夜に小さじ1/2を、首 胸 二の腕 腹に塗ったところ、赤い小さな発疹が出てしまいました。
そういった場合、手のひらに塗るといいらしいのですが、塗る面積が狭いので量が少なくなってしまいます。
回数を増やすしかないですよね?ハンドクリーム感覚で使用するみたいに。
クリームの成分って、どの位の時間で吸収されるのですか?
熟睡も出来て効果を実感しているのに、こんなことでつまづくなんて本当に悔しいです。

94 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 00:17:56 ID:h8YGw4oH
吸収する場所にもよるけど、
皮膚の薄い所で一時間くらいで吸収されるようです。

95 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/06(木) 07:12:24 ID:vzQI8oqN
>>93
塗る面積が小さくても大丈夫 吸収されますよ。手のひらと足の裏の4箇所を
つかってローテーションで塗ってください。
回数も増やす必要ないです。多少 少なくても効果にはさほどの違いは
出ないと思いますよ。気長にいきましょう。

肌が弱くなりすぎてるとそういうこともあります。そのうち肌も変化してきて
塗れるようになります。無理しないでください。

96 :93:2006/04/06(木) 09:13:45 ID:aDXFguaw
>>94>>95
アドバイス、ありがとうございます。
振り返ってみると、体の不調に併せて皮膚も弱くなってきたようです。
市販の鉱物油のクリームも合いません。orz
ゆうべも、いつも使っているDHCのセラミドボディミルクと混ぜて全身に塗ってみたのですが、かゆみがありました。
やはり手のひらと足の裏の4ヶ所にしておきます。
そのうち塗れるようになると言われて心強かったです。
使用して3日目の変化も付け加えておきます。
濃い色の尿が出るようになり、体の毒素が抜けていってる感覚があります。
それから軽い運動でも汗ばむようになりました。
この調子で行くと、むくみゼロの日もそう遠くはないでしょう。
これだけ効果があると、つい頑張りたくなりますが、焦らずマイペースでいくことにします。

97 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/07(金) 08:54:30 ID:G3jZiRN6
>市販の鉱物油のクリームも合いません。orz
>ゆうべも、いつも使っているDHCのセラミドボディミルクと
>混ぜて全身に塗ってみたのですが、かゆみがありました

えーっとわかってるとは思うけど 化粧品の類を塗った後にクリームを
塗るのはNGよ。吸収を妨げちゃう。
文章からははっきりしないんだけど ボディミルクと混ぜて使ったのは
プロゲステロンクリーム?市販の鉱物油?

他のものと混ぜて使用はしないほうがいいんじゃないかな?
吸収を妨げそうだ。勘違いしたまま使用するといけないんで念のため。

体の変化がある限り吸収はされてると思うからしばらくは手のひら
足の裏を使うことですね。


98 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/07(金) 09:14:33 ID:G3jZiRN6
>濃い色の尿が出るようになり、体の毒素が抜けていってる感覚があります。
>それから軽い運動でも汗ばむようになりました。

尿の出も良くなるのは効果の一つ。水は出た分補給してね。
今までの浮腫んでた汚れた水分を追い出して新しいキレイな水をいれかえる
感じで。

浮腫んでる時の感覚だと水を飲むのは嫌なものだけど 水はけが良くなったら
水分補給しないと脱水気味になるからね。要注意。


99 :96:2006/04/07(金) 14:02:15 ID:YfSnRypi
ボディミルクと混ぜたのは、小匙1/2のプロゲステロンクリームです。
それを全身に塗りました。
結局それでもカユミが出たので、その方法は一回しかしていません。
今思えば何てもったいないことをしたんだろうと、反省しています。
足の裏と手のひらは、今のところまったく問題がありません。
ただローテーションで塗るという意味がわかりません。
毎回4ヶ所じゃ、まずいのでしょうか?
あと、水分補給は少し多目にした方がいいみたいですね。
いつもより尿の出と汗の出がいいので、今まで通りの水分量だと若干便秘気味になります。
今日は半身浴をする予定なので、どれ位汗の量が出るか楽しみです。
もちろん浴室には水持参で…w

100 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/07(金) 17:24:30 ID:MRn4vJa0
>ただローテーションで塗るという意味がわかりません。
>毎回4ヶ所じゃ、まずいのでしょうか?

88さん もしかして本を読んでいない?
ローテーションしてぬる意味は 毎回同じ場所に塗ってるとそこが
飽和状態になって これまた吸収率が落ちるそうだ。

だから88さんは 今日は右手だけにすりこんで(すりこむのにちょっと
時間かかると思うけど)明日は右足の裏に すりこんで・・・と言う風に
した方がいいね。

4箇所しかないからローテーションの間隔も短いけど
変化がある限り吸収はされてると考えて 心配はしないで。


101 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 23:02:07 ID:NVWeRLvy
27才一才児のママです。一月に子宮外妊娠で卵管破裂おこし右の卵管を
取りました、手術後1、2週間で肩こり不整脈頻脈が起こるようになり
一時は息がすえないような感覚になり(不整脈のせいだと思うのですが、、)
初めて過呼吸発作をおこしてしまいました。以来またなるんじゃと不安感が
あります。心臓調べましたが異常なしでた。
結局血のめぐりが悪いのだと自己判断し市販の命の歯歯を飲み始めたところ
症状が治まった気がしますが飲まなかったら逆もどりです。
子宮そうはの手術もしたのでそのせいなのかとも思っています。
良い改善方法はないでしょうか?婦人科に行くべきでしょうか?手術後順調
に生理きています。

102 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/08(土) 08:57:49 ID:nMSy3C8K
>>101
命の母Aって時々婦人科系の話に出てくるけどなにが入ってるんだろう?
ホルモンに関与する成分のような気がするんだよね。
それでとりあえず症状が収まるなら それではダメなのかな?

手術のショックでパニック発作みたいなのが出るんだとしたら
どっちなのかなあ・・・甲状腺なのか無排卵のエストロゲン優性なのか。
症状が生理周期にそって起るならエストロゲン優勢だと思う。
そうでなかったら手術のショックで甲状腺機能低下してるんだと思う。
甲状腺機能がもとに戻る可能性もあるから 命の母でしのぐか。

>良い改善方法はないでしょうか?婦人科に行くべきでしょうか?
それはあなたが判断する事だけど・・・婦人科で心療内科に紹介され
安定剤処方コースじゃないかな。

自然なホルモンは 試して見ないとわからない部分があるからこちらとしても
確たる事はいえないんだよね。
冷え性とか不眠とか他に変化はないかしら?






103 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 17:55:39 ID:eDKGrTv6
アドバイスありがとうございます。冷え性でも特に不眠でもないです。
ただ変化といえば血圧が手術後低いようです。術後二日目の血圧は上が85でした
疲れ肩こりはそのせいかも知れないですね、、、
今のところ薬で落ち着いているのでしばらく様子見て見ます。



104 :99:2006/04/09(日) 15:05:20 ID:XYNM13v9
アドバイス、ありがとうございました。
せっせと4ヶ所ローテーションで塗っています。
面積に合わせて少量だと効き目がなく、色々バージョンを試した結果、小匙1/2を一日2回に落ち着きました。
かなりの量なので吸収が難しく、思案した結果塗ったあとラップパックを10分することにしました。
ちゃんと尿の出が良くなる、冷えが和らぐなどの反応があるので大丈夫ですよね?
本は今日手に入る予定です。
ちゃんと読んで理解したいと思います。
また、わからない事が出てきたら質問しますので、その時はよろしくお願いします。

105 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 18:09:53 ID:B7Ep5glh
'`ィ (゚д゚)/


106 :低下症スレからコピペ:2006/04/10(月) 21:57:17 ID:258ZkBvL
>>767さま
>甲状腺剤を出してくれる医者を探し続けますか?
それしか、この不調からよみがえる方法は無いみたいだし、身体が少しでも動く今
なんとかしておきたい
もっとひどくなってきたら、病院行くどころか外出すらできなくなりそうな悪寒がします
今でも、近所の病院へ行くだけでも異様に疲れる・・
中途半端に甲状腺に詳しくって難くせつけて処方してくれない医者より
甲状腺に詳しく無い医者へ行ってホルモン剤を処方してもらうか
それとも専門にやってる医者をあたった方がいいのか・・・悩むわ・・
今日行った病院の医者も中途半端な本で学んだだけの知識をふりかざすような医者だった
こっちの話しなんか聞いてもくれず更年期と決めつけやがった、ほんとにツライのに
>眼圧が高いとか突発性難聴とか 浮腫んでないですか?
あるあるある・・・プロゲステロンやってみようかな。

>>768さま
医者は亢進症の方には力入るみたいだけど、低下症って雑にあつかわれてる感じがします
忠告とアドバイスありがとうね。

>>770さま
>そのものずばりの甲状腺剤なら手に入るけどね。
どこで入手可能なのでしょうか?
日本のバーンズ博士っていないの〜〜〜?プリーズヘルプミー〜〜!!だわ

>>773さま
子宮筋腫持ちなんですが婦人科に行ったらプロゲステロン駐車打ってくれるかな?

107 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/10(月) 22:13:43 ID:258ZkBvL
>>眼圧が高いとか突発性難聴とか 浮腫んでないですか?
>あるあるある・・・プロゲステロンやってみようかな。
>子宮筋腫持ちなんですが婦人科に行ったらプロゲステロン駐車打ってくれるかな?

今の医療の現状ではプロゲステロンは処方してくれません。
軽度な低下症に甲状腺剤がでるよりもっと難しいとおもいます。
でも大丈夫。ネットで手に入りますよ。このスレではみな自分で手にいれてます。
筋腫も小さく出来ると思います。

>もっとひどくなってきたら、病院行くどころか外出すらできなくなりそうな悪寒がします
>今でも、近所の病院へ行くだけでも異様に疲れる・・

そうですね。一部の人は医者を探せといいますが そんな余力のある患者はあまりいない。
このまま無策では酷くなる一方ですよ。 更年期医療もあまり有効な策を持っては
いません。精神論のお説教がせいぜいです。








108 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 22:48:44 ID:qbee9G9m
>>107
あぁ〜やっとここへたどりつきました〜ゼーゼー

>ネットで手に入りますよ。このスレではみな自分で手にいれてます。
>筋腫も小さく出来ると思います。
はぁ〜ネットって便利ですよね、私もさっそく入手してみます
筋腫も小さくなるといいな・・・。

>一部の人は医者を探せといいますが そんな余力のある患者はあまりいない
そうです、肝心な医者が医者としての役目をはたさないくせにしっかりと診察料だけは
チャッチャと請求してくる、治せないくせに金取るなんてサギだよまったく!
おまけに薬の処方すら出ししぶる・・・医者が意地悪してるみたいに思えて来た・・

>精神論のお説教がせいぜいです
それそれ、ヤブ医者ほど「気のせい」とか「更年期だから誰でもしんどいのだ!」
なんて勝手な事ばっかり言う、まるでドクハラ


109 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/10(月) 23:00:43 ID:258ZkBvL
>それそれ、ヤブ医者ほど「気のせい」とか「更年期だから誰でもしんどいのだ!」
>なんて勝手な事ばっかり言う、まるでドクハラ

wいや。これまで聞いてきた話ではそれが普通だそうですよ。
更年期にその現実に直面して大概の人は驚きます。
私は余力があるうちに(症状が大したことない内に)手を打っておこうと
思って勉強してます。

ホルモンの不調というのはまだ認知されてないので 軽く考えられてるんですよ。
細胞レベルの不調ですから どこにどんな故障がでるかわからないんです。
浮腫みだけでも相当広範囲に影響あります。粘膜が弱くなったり。関節がおかしく
なったり。筋肉も弱くなります。心臓も筋肉だし 尿失禁の原因も肩こりも筋力の低下です。




110 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 23:07:19 ID:qbee9G9m
>>109
>筋肉も弱くなります。心臓も筋肉だし 尿失禁の原因も肩こりも筋力の低下です
筋肉は努力しても弱くなって行くものなんですか?
低下症になって一番恐いのが心臓がおかしいのです、急にバクバク脈打ったりするようになって
それにおはずかしながら尿失禁もあります、肩こりは20代からあったのでもうあきらめていますが
心臓が一番恐いのです、毎日が死の恐怖なのに医者には伝わりません

だいたいホルモンの不調に悩んだ事の無いであろう「男」の医者が多過ぎる
女の医者でも自分がそういう状態になった事の無い医者だと
対応は教科書どおりの答えしか返ってこない。

111 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/10(月) 23:25:11 ID:258ZkBvL
>筋肉は努力しても弱くなって行くものなんですか?

浮腫んでいた時の筋肉は 運動すればするほど弱くなる感じでした。
劣化したゴムみたいなもので伸びた時に細かい亀裂が走ってそれがなかなか
回復しないんです。プロゲステロン以後はそんなことはないです。

>心臓が一番恐いのです、毎日が死の恐怖なのに医者には伝わりません
うん。わかりますよ。動悸は「死」をどうしても意識させるからね。

ホルモンの不調は本人にはとても恐ろしく感じるんですよ。全身の細胞の異変なのですから。
しかしそれが他人にはなかなか伝わらなくて。時には大げさと言われ精神病扱いですよ。
しかし何十回も聞いた話で 私はもう驚きません。

>>110
医者も知らないホルモンバランスを読んでみてください。あなたの不調を生化学の面から
説明してくれていますから。そしてプロゲステロンを試したらどうですか。
このスレの人たちはいい感じみたいですよ。


112 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/11(火) 08:37:37 ID:dgg6+De7
>低下症になって一番恐いのが心臓がおかしいのです、

それからあなたは一連の症状を「低下症の症状」と決めこんでますが、
前更年期とミックスの症状かも知れないんですよ。それは試して見ないと
わからないですが。心臓の動悸が気になると言うのは前更年期では良く聞かれる
症状です。私も体験してます。そしてプロゲステロン以後はないです。

あなたの場合小さいころから低下症ではあったのだと思います。それがベースに
あるので非常に早く顕在化してるんじゃないかと。
低下の場合はそんなに早く症状が進むことはないですが エストロゲン優性では
ありえますから。


113 :110:2006/04/11(火) 11:11:52 ID:OcFI0LNR
>>112
レスありがとうございます
実は子宮筋腫で去年2〜3回ほど受診した病院の医師に
更年期なのでしょうか?と聞いてみたところ
なにやら腰にシールのようなものを貼る療法があるらしいのですが
それがプロゲステロンと言うものなんでしょうか?
お医者さんはいつでも相談して下さいと言ってくれるのですが
もしそのシール療法がプロゲステロンならお願いしようかと思っています。

114 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/11(火) 18:29:25 ID:dgg6+De7
腰にシールというとエストロゲンパッチのことですね。プロゲステロンの
パッチはないですね。

現医療では更年期の症状は女性ホルモンのエストロゲンが低下して起きるものだから
これを補充する、という考え方になっています。

この考えに基づいて 更年期女性にエストロゲンを投与したところ乳がんや子宮ガン
筋腫の肥大が続発しました。のちにプロゲステロンを追加するとこれを防げることが
わかり、子宮のある女性にはプロゲステロン併用でエストロゲンが投与されてます。
子宮のない女性にはエストロゲンのみです。(ガンになる子宮はないからという理由です)

ただここで投与されるプロゲステロンと言うのが人工プロゲステロンのことで 人体には
異物として働くのです。酢酸メドロキシプロゲステロンで検索してもらうとわかると
思いますが 決して長期にわたって使用できるものではないのです。
多分相当気分が悪くなる代物だと思いますよ。浮腫みは必発みたいです。

115 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/11(火) 18:41:51 ID:dgg6+De7
>のちにプロゲステロンを追加するとこれを防げることが わかり、子宮のある女性に
>はプロゲステロン併用でエストロゲンが投与されてます。

しかし現実には プロゲステロンだけで前更年期は解決する例が大多数みたいです。

リー博士はエストロゲンが必要な女性はごく少数だと言います。
少なくとも生理がある女性にはエストロゲンが少ないと言うことはないそうです。


116 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 20:15:51 ID:FdOovWjc
きのこさん
エストラジオールと天然プロゲステロンの
合剤パッチなら日本にありますよ。
プロゲステロン単体パッチは存在しないようです。
横槍スマソ


117 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/12(水) 07:25:44 ID:x4rMCl1z
>>116
ちと調べたけど見つからなかった。

そもそも現医療ではプロゲステロンの役割を理解してる医者はいないでしょ。
何回か医療関係者には「自然なプロゲステロンは使われてる」と主張されたが
その役割についての認識はまるでないのだから お話にならない。

「女性に自然なホルモンで治療する」という人がいないわけではないが どうしても
女性ホルモン(エストロゲン)も合わせて取らせようとするんだよね。
その結果の合剤なんだろうけど。

ホルモンに関しては必要なものを最小限でいい、必要でないものはいらない。
新たなアンバランスを招くことになるから。

118 :病弱名無しさん :2006/04/12(水) 13:16:03 ID:hDthBvxt
きのこ様
先日はいろいろとアドバイスありがとうございました。
今日、総合病院へ行ってまいりました
今回は簡単に甲状腺のお薬を処方していただける事ができました
それも耳鼻咽喉科の先生からです、繊細は「甲状腺ホルモン低下症★4★ 」スレに
書いてあります、結節性甲状腺腫というものが見つかって、それを小さくするために
甲状腺のお薬を処方してくれました、しかしこの結節性甲状腺腫の細胞を調べるおまけつきです
癌か良性の腫瘍かどうか調べるらしいです。
又機会がありましたら、薬を飲んだ体調の変化をお知らせします、いろいろとありがとう。

119 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/12(水) 17:43:35 ID:x4rMCl1z
>>118
それはそれは。ひょんなとこからお薬が出ましたね。
それで体調がもちなおすといいですね。
それですこし体力が出たら 少しホルモンの勉強をするといいですよ。
症状が重くなってからでは出来なくなりますから。

チラージン服用で改善した症状 残った症状を良く観察してみてください。
それが後で役に立ちますから。

120 :病弱名無しさん :2006/04/13(木) 13:19:47 ID:7htgJgxL
>チラージン服用で改善した症状 残った症状を良く観察してみてください。
きのこ様、118です
はい、そうしてみます、とりあえずチラージンを2ヶ月処方していただいたので
不快な症状を書き留めておいて、2ヶ月後チラージン服用でどうなるのか
私も興味があります、又ここにカキコさせて下さいね。
何度もアドバイスありがとう。

121 :104:2006/04/13(木) 18:45:19 ID:cncZCBYi
ご報告があります!
プロゲステロンクリームを、腕の内側 首 胸に塗れるようになりました。
きのことりさんの言う通りでした。ありがとうございます。
濃い尿が一段落ついて、もしや体質が変わったのではと思い、試してみたら案の定でした。
今も生理前だというのに、やたら尿の出がいいです。
クリームを使い始めて10日、明日からは生理周期26日なので、しばらくクリームはおあずけですが、また変化があったら報告します。

122 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/14(金) 07:53:46 ID:aMoL4ftj
>>121
濃い尿はナンなのでしょうね?老廃物なのでしょうか・・・

私の場合は尿の出が良くなると同時に下半身のサイズダウン。
下着のサイズが変わるくらい浮腫みがとれました・・・

その後も全身の細胞から余分な水分が抜けた感じで タプタプだった肉が
引き締まったのです。同時に肌も強くなり 日焼けをしてもバサバサなって
粉吹きが一ヶ月も続くようなことがなくなりました。使用後六年経過してますが
その効果は蓄積してるようで年々肌のコンディションは向上してます。
甲状腺剤との相乗効果もあるのでしょうけど。


123 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/14(金) 07:57:14 ID:aMoL4ftj
104さん

それからプロゲステロンクリームを中止してる時期でも 生理になにか変化
がないか観察してみてください。
生理前の不快さがないとか。生理出血が軽いとか。

124 :121:2006/04/14(金) 19:01:02 ID:NO08YVwm
今までは薄い色でしかも尿量が少なく常に残尿感がありました。
クリーム使用直後から、山吹色をもっと濃くしたような色で臭いもある尿が大量に出ました。
その現象が一週間続き、今は普通です。
私の場合、水滞が肺にまで至り二年前から痰が止まらない状態で、半年前から漢方外来に通っています。
あらゆる漢方薬を試しても治らず、医者も困っていました。
今回クリームを使用するにあたり、医者にも判断を仰ぎ許可を得ました。
もともと産婦人科の先生だったので、容易に理解を示して下さいました。
今も漢方と並行してやっているので、人より反応が早いのかもしれません。
今では尿の出が良くなって、痰もすっかり出なくなりました。

質問してよろしいでしょうか?
私も運動を10年ほど続けていますが、鍛えども鍛えども…という感じです。
どれ位で筋肉に張りが出て来ましたか?


125 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/14(金) 20:10:17 ID:MpdtO3dg
>クリーム使用直後から、山吹色をもっと濃くしたような色で臭いもある尿が大量に出ました。
>その現象が一週間続き、今は普通です。
>私の場合、水滞が肺にまで至り二年前から痰が止まらない状態で、半年前から漢方外来に通っています。
>あらゆる漢方薬を試しても治らず、医者も困っていました。
>今では尿の出が良くなって、痰もすっかり出なくなりました。

不謹慎ないい方だけど、面白い。浮腫みが痰とも関係してるなんて。
痰は喉の粘膜の浮腫みから発生するものなのだろうか。
でも浮腫んでる時には粘膜は弱くなるんだよね。肌と同じく。


126 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/14(金) 20:22:15 ID:MpdtO3dg
>私も運動を10年ほど続けていますが、鍛えども鍛えども…という感じです。
>どれ位で筋肉に張りが出て来ましたか?

やっぱり水の抜け具合に応じてってことかな。
社会に出てからは運動はあまりしてないのでその辺はなんとも・・・
階段の上り下りで息があがんなくなったのに気がついたのは3ヶ月ぐらい
たってからかな・・心臓も筋肉ですから。

あとストレッチごときで筋肉痛がでたり、寝違え 腰痛 肩こりの類はいつのまにか
改善してました。何ヶ月ぐらい?と言われると困るが。これも筋肉の劣化の結果だった
ようです。

浮腫んでる時には筋トレしても 痛めるだけになってた。
鍛えようとすると2,3日は使い物にならなくなって。
これでもスポーツ大好きだったから長いこと不思議に思ってた。



127 :124:2006/04/14(金) 23:52:20 ID:NO08YVwm
筋肉も付くには付くけど、何故か脂肪が燃焼されない。
まるで和牛のように筋肉にサシが入ったみたいです。ブヨブヨってかんじ。
生肉を水に浸していたらふやけるのと同じように、自分の体の中の内臓や筋肉などあらゆる組織が使いものにならなくなっているんだと思う。
私の場合、胃まで緊張感が無くなって胃下垂になり、薬を服用すると胃痙攣になるなど受け付けない体になってしまいました。
ほんと、むくみって怖いです。
でも、年単位じゃなくて月単位で改善されるんですよね?
何か希望がわいてきました。
本も読み始めて、ただの魔法のクリームじゃなくて、効いて当然だと確信が持てそうな予感がします。
長い道のりだったけど、本当にこのクリームに巡り会えて良かったです。
導いて下さった、きのことりさんに感謝です。

128 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/15(土) 10:11:20 ID:DiezAKcA
>私の場合、胃まで緊張感が無くなって胃下垂になり、薬を服用すると胃痙攣になる
>など受け付けない体になってしまいました

胃下垂は私もありました。それから食欲不振 消化不良でもありました。
胃が動いていないような・・・昼に食べたものがそのまま夕方まで残る感じです。
そのまますすめば薬も飲めないようになってしまうんですね。

>自分の体の中の内臓や筋肉などあらゆる組織が使いものにならなくなっているん
>だと思う。
まさしくそのとおりなんですよ。だからどこに故障が出てもおかしくない。いろんな
ところが満遍なくおかしい。病気の下地を用意してるようなものです。

>ほんと、むくみって怖いです。
怖いです。人生の質が思いっきり下がりますし、しかも誰にも理解してもらえませんから
不安倍増なんです。この事実を広く世にしらしめねばと強く思ってるんです。
女性の後半生を こんなことで台無しにしてるなんて国家の大損失です。
医療費の膨大な損失でもあります。理論的なものがないと広めるのは困難ですが
リー博士はその道具を残してくれました。

129 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/15(土) 10:14:31 ID:DiezAKcA
>でも、年単位じゃなくて月単位で改善されるんですよね?
週単位じゃないかしら?w
症状が重い人ほど最初の一ヶ月で劇的な改善します。
そうでない人はぬるい改善で「こんなものか・・」みたいな反応です。

あなたは結構劇的な改善だと思いますよ。10日足らずで老廃物や水が出きって
肌の弱さが改善され 痰がでなくなってるわけですから。
後は胃下垂 胃痙攣 その他筋肉に関係したところは暫時改善されてくると思います。
肌も新陳代謝の一サイクルごとに変化するでしょう。

ホルモンバランスが改善されて 細胞の本来の働きが出来るようになっただけです。
ホルモンバランスを良好にキープすれば病気にはなりにくいってことです。
逆にいえば長引く病気には必ずホルモンが関係してくるのです。

130 :127:2006/04/15(土) 11:39:02 ID:zxIvKGy9
暖かいお言葉、ありがとうございます。
結果は出なくても、10数年試行錯誤して運動方法だけは、お陰で詳しくなりました。
これから結果が伴ってくると思うと、ますます励みになります。
この私の事例がいつか誰かの参考になるかもしれないと思い、私も書き込んでいます。
また何か変化がありましたら、ご報告します。




131 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 16:54:24 ID:91/06j35
みなさん突然すいません、トレハロースを御存知ですか。

私は13年間全身性エリテマトーデス(最近橋本病もプラス)ということで
ステロイド飲んで暮らしてきましたけど最近これが誤診で
感染症が悪化して全身に回っただけだったのではないかと思うようになりました。
自分のこれまでのことをいろいろ考えるとそれで腑に落ちることが多いので。

↓これよそからもらってきたのですが、
◆慢性疲労症候群が記憶系と内分泌系に及ぼす段階的な影響

・記憶系
社会的ストレス→免疫異常→ウィルス感染の再活性化
→サイトカイン(TGF−β、IFNなど)の上昇→2−5AS経路の活性化
 →RNasaL活性の上昇
  →セロトニン系・ドーパミン系などの脳・神経細胞の機能異常

・内分泌系
TGF−βの異常産出→神経ホルモン(DHEAS)の低下
 →脳局所のアシルカルシニチン代謝異常
  →グルタミン酸・GABA(γーアミノ酸)などの主要アミノ酸伝達物質の低下継続
   →慢性の疲労感

私は感染症をきっかけにこの連鎖に入り込み、ステロイドなどの沈着も加わって
全身症状へ拡大してしまったまま出られなかったのだと思っています。

今感染症対策をオリーブ葉などのハーブでしながら、
体の症状を改善する方法を探していたところ。
トレハロースは上の脳疲労の悪循環をぶち切って
脳全体の機能を上げてくれていると思います。

132 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 16:57:20 ID:91/06j35
これがトレハロース
http://www.treha.jp/index.html

トレハロースでご飯を炊くとおいしく
すごくよく眠れます。

133 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/18(火) 21:05:13 ID:sgUxXWMf
127さん
濃い尿の正体わかったよ。
やっぱり老廃物だそうだ。腎臓が機能してる証拠です。
プロゲステロン以前は老廃物がでていなかったんですね。
今 たけしの番組で尿の色でわかる病気というテーマでやっていて興味ふかい。

ちなみに無色透明な尿と言うのも良くなくて体の老廃物を腎臓が漉してないから
老廃物が体にたまって要注意とか。
老廃物がたまった結果、腎臓に故障が起きて心不全に至った例を紹介してた。

濁ってる尿は体のどこかに炎症があってその膿みが排出されていている。
褐色や紅茶色は血尿で 体のどこかで出血してる印。

濃くても薄くても黄色味を帯びるのが正常ですって。

134 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 21:43:48 ID:+r1EhMqk
そんなのあたりまえだよ

135 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/18(火) 23:12:29 ID:sgUxXWMf
>>134
でも

「 一 般 人 」

にはわからないんですよw

136 :130:2006/04/19(水) 08:45:36 ID:iMj0GV/Z
私もその番組みました。やはり老廃物だったのですね。
生理の変化を報告します。
生理の前ぶれで必ず頭痛があるのですが、今回は無く生理も28日周期できました。
生理痛もありませんでした。
ただ相変わらずの過少月経で2日で終わってしまいました。量も少量で改善は見られませんでした。
排卵後からクリームをと考えていましたが、昨日(4日め)で動悸ならびに呼吸が苦しいなどの症状が現れたため、クリームを使用。
数分で症状がおさまりました。こんなに効きが良くていいのかしら?
私の場合、生理前より排卵前の方が尿の出が悪いなどの症状が酷いので、今からクリームを塗ることにしようと思っています。
いつも生理後に起こる頭痛ものぼせも、昨日からのクリームで一切起きてません。
あと脱毛と減量が成功すれば嬉しいんだけどな。あっそういえば、何故か過食はおさまってます。

137 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 14:42:44 ID:hLSdH5PC
>>85のアンチエイジング外来に行ってきました。

検査で出たDHEA−S値(http://uwb01.bml.co.jp/Kensa/kekka.asp?d=20&t=40&k=628&e=0
が健康な同世代の20分の1以下でした。自分はSLE、橋本病です。

先生この値にちょっとびっくり気味。もう一度採血して残り2系統のホルモン値を
出してから今後の対応を決めることになりました。

138 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/19(水) 20:13:45 ID:dZbXzsWw
>>136
エストロゲン優勢がきつそうですね。
今回なかった 生理の前触れの頭痛生理痛 生理後の頭痛のぼせは プロゲステロン
クリームを塗る限り起らなくなると思います。
それらがなくなると ないのが当たり前になって意識できなくなります。
変化のあった最初の月がプロゲステロンの影響を知る手がかりになります。

>ただ相変わらずの過少月経で2日で終わってしまいました。量も少量で改善は見られませんでした。
この過少月経で不都合があるなら 甲状腺の方も検討しなければいけないでしょうね。

過食もエストロゲン優勢症状の一つにはなってますね。
130さん やっぱり劇的な改善だわ。余程エストロゲン優勢状態が長かったのでは?






139 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/19(水) 20:21:37 ID:dZbXzsWw
>>137
アンチエイジング治療には興味があります。
良かったらここで報告してくださいませんか?

DHEAは長いこと患った人は低下してることが多いそうです。

アンチエイジング治療で知りたいのは 治療費は総額どれぐらいになるのか。
血液検査で低かったホルモンを単純に補充していくのか。
エストロゲンは更年期に乱高下するのだが それでも低ければ補充になるのか。
甲状腺の検査値はどこで線引きするのか。「軽度の低下」という概念はあるのか。

この辺が気になるところです。

140 :137:2006/04/19(水) 20:46:42 ID:hLSdH5PC
もちろん報告させていただきます。

私の今回のDSEA−S値は69で、
先生曰く「百歳の女性でも300はある」のだそうで、
すると私のホルモン年齢は300歳!?と一瞬たじろぎましたが
調べたら50代女性の最低レベルってとこですね。
更年期まんまの日常に納得。実年齢はギリギリ30代です。

治療費ですが、私は今のところ特定疾患の月額○○○○円の範囲です。

141 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/19(水) 22:16:16 ID:dZbXzsWw
ホルモン値の解釈って研究者ごとに違ったりする。
だからどの研究者のやり方でいくかは結構賭けなんだよね。

どんな解釈でも最終的には 患者の症状が改善すれば正解ってことなんだけどね。

142 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 00:43:32 ID:UV2QGeUu
こんにちはお邪魔させて下さい。

Pクリームと甲状腺機能低下からくる自分の体調についてですが…
2〜3日前ですが、無排卵のおりものに気がつき、ここの所ぼーっとしていたので
塗り忘れを思い出しました。(いつもは大体生理が終わってから排卵終わりまで、or
排卵後から生理まで、とその時の症状によって変えてしまっています)
ちなみに甲状腺は橋本病です。亢進・低下を繰り返すパターンの方も
おいでのようですが、自分的には一応低下症状が殆どで多いです。
甲状腺の薬はチラを1年程服用しています。

で、クリームなのですが、片頭痛・鬱感も酷く、薬を塗ってもあまり効かず。
結局原因は今の所これしか浮かばないので何時もの倍強程塗りました。
(いつもはティースプン半分程、今回はティースプン山盛り)
状態をみながら2時間〜3時間にわけていつもの「効いて来たな・・」
という感じが出るまで塗ってしまったのでその量になりました。
その後ちょっと眠くなりましたが他に目立った副作用はなく。
少ししたら片頭痛と酷い鬱感がなくなり、正直これで
緩和されないと思っていた自分にとってはありがたかったです。
こんなふうに極端に量を増やさないとならない事ってあるのでしょうか。

143 :136:2006/04/20(木) 07:53:14 ID:lY4LcPrb
やはり甲状腺も考えた方がいいのでしょうね。
漢方医もその辺を考慮して「六味丸」という甲状腺関係の漢方薬を処方してくれているのですが、なんせ合わなくて…
一日3包飲むと夜眠れなくなるんで、朝1包だけなんです。
それじゃ効いてるのかどうかもわからない具合いでして…
さいわい今のところクリームがいい反応を見せているので、限界まで頑張ってみるつもりですが。
きのことりさんも、甲状腺の薬を併用されてるとか。
その辺の経緯や薬の入手方法や効能など、このスレで追い追い教えていただければ初心者としては助かります。

144 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/20(木) 17:56:13 ID:YrOf9YZL
>>142
エストロゲン優勢が納まる量を塗ればいいと思います。
なにか支障があるのでしょうか?

たくさん塗ったから効果があがるものではないですが クリームを
使いはじめて間もない人はたくさん必要な人もいるみたいです。
塗っても脂肪に吸収されしまうからだそうですよ。

>いつもは大体生理が終わってから排卵終わりまで、or
>排卵後から生理まで、とその時の症状によって変えてしまっています)
塗る時期を変えてるようですが プロゲステロンは生理周期において
排卵される時期から生理まで塗るのが本当です。

時期をずらしたからといってなにが起きるわけでもないですが。
あなたが30代以下でまだ排卵しているなら 自然な排卵を妨げない時期に
使ったほうがいいですよ。


145 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 18:41:12 ID:l0eZh4dj
>>144
納まる量=適量でよいのか心細かったので質問してしまいました。
期間があけばやはり使い始めと似た様な具合になるのでしょうね。
年令は30代後半、排卵については二十代まん中頃から殆ど無排卵でした。
(使用始めて排卵が起こるようになりました。
使用月日ははっきり思い出せないのですが8ヶ月は使用しています。
排卵においては使い始めてすぐの排卵期に排卵が起こりました。)

鬱の多少の改善もあるかもしれないですが、体が正常に稼動するという事は
気持ち的にも嬉しくなり、心配していた気分が楽になったので相乗効果
はあるかと思います。
どうしてもぬぐい去れない理由のわからない不安や鬱や倦怠感は
甲状腺関係と、プラス改善されない長引くその他の症状からかと思います。
(以前程ではないのですが取るに足らない・気にせずにいられた様な
些細な事に不安定になる事はまだ時々あります)
これまで不明だった物が改善される物があったのだという事も
驚きですが、ホルモンの影響は本当に凄くて大切なんだと思いました。

レスを頂き読んで安心しました。ありがとうございました。

146 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/21(金) 07:52:01 ID:KpJiBZSG
>>143
漢方でも甲状腺関係を疑われているのですか・・・
漢方の処方の方が的を得てることが多いですね。
大昔から内分泌の存在を感知して 自然物を選びぬいて
対処してきた気がします。それを考えると凄いですね。

>さいわい今のところクリームがいい反応を見せているので、限界まで頑張ってみるつもりですが。
そうですね。プロゲステロンで改善する部分を把握してから 甲状腺剤の検討に
入ったほうが後々考えやすいんです。
ホルモン値を計って処方がでて 一時に2剤以上服用するとどれがどう効いてるのか
わからなくて後で服用を中止したいときに困ったりするんですよ。
自分に一番影響のありそうなのから服用して 改善が足踏み状態になるまで様子見ですね。

>その辺の経緯や薬の入手方法や効能など、このスレで追い追い教えていた
>だければ初心者としては助かります。
入手方法は本に記載されてますよ。連絡先が古いようですが。本を読むことなしに
甲状腺剤を使う人を防止するために 直接ここにのせることはしません。
「効能 」は人それぞれですw
プロゲステロンクリームでも人によって改善個所は違うのですから。



147 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 00:07:06 ID:uM+476PP
きのことりさん、基本的なことで恐縮ですが教えてください。
43歳、子宮筋腫(3センチくらい)もち、激痛の生理痛あり、4年前までは28日周期だったのが
生理痛がひどくなるとともに、24日周期くらいになり、過多月経です。
1年以上前に、自己流でPクリームを1年ちかく塗っていたのですが
変化がないためやめてしまいました。
ほかに漢方や民間療法をいろいろやったのですが、どんどん生理痛など
がひどくなり、改めて本を買い、Pクリームを塗ろうと思っていたところ、
先日腎臓が痛み、病院に行ったところ、家族の病歴などから
甲状腺異常があるかも、と言われました(精密検査はしてませんし
ホルモン剤ももらってません)。
ここのところ鬱状態もひどいし、長く冷え性などでも悩んでいて
ネットで甲状腺異常を調べると自分の症状に当てはまることが多いのです。
お聞きしたいのは、甲状腺異常なのか、プロゲステロン不足が原因なのか
両方なのか、それぞれの症状の違いや見分け方など伺いたく。
わたしはアレルギーがひどく、なるだけ薬を飲むのを避けたいと
思ってます。
もし甲状腺異常ということなら、Pクリームのように
自然からとられた薬があるのかも教えていただければうれしいです。
このスレを読むとT3とT4の薬がいいと書かれてましたが
それは日本で手に入るものなのでしょうか?
なんという薬名で検索すればいいのかも教えてくだいませんか?
いろいろの質問すみません。
どうかよろしくお願いします。

148 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/22(土) 07:32:00 ID:YyHsV4TA
>>147
甲状腺機能低下もエストロゲン優勢は症状がよく似ています。
というかエストロゲン優勢は甲状腺機能低下を招くんです。

判別のポイントは その症状がいつから酷くなったのかと言うところです。
35歳から酷くなったというならエストロゲン優勢。
子供のころから(或いは思春期から 出産以後)冷え性 虚弱 アレルギーもち
なら甲状腺関係だとおもいます。

43歳 筋腫 過多月経というところからエストロゲン優勢の感じがしますけど
プロゲステロンで変化なしだったのですよね・・・
どこで買ったプロゲステロンだったのでしょう。効かないものだったという可能性は?
プロゲステロン要因ではないと判断するかどうかですよね。

どちらから試すかは 上記の条件次第ですけど。疑わしいものから、同列ならすぐに
手にはいって経済的なものからですね。

149 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/22(土) 08:01:22 ID:YyHsV4TA
>自然からとられた薬があるのかも教えていただければうれしいです。
>なんという薬名で検索すればいいのかも教えてくだいませんか?

ネットで手に入る甲状腺剤もあるようですが 「医者も知らない甲状腺異常症候群」
という本なしに甲状腺剤を使うことは出来ないと思いますよ。
量の指示とか 飲んではいけない人の注意事項があるからです。

ですから私としては本を手に入れてください としかいえません。
その巻末に連絡先があります。住所が古いようですから団体名を検索して
新住所を確認してください。


150 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 10:13:44 ID:QRnZSrMp
>>148,149
きのことりさん、ありがとうございました。
Pクリームは、以前使っていたものとは違うものをいま
取り寄せているので(本で推奨されてたもの)、それで
様子をみようと思ってますが、わたし自身、甲状腺異常のような気がしてます。
その場合、エストロゲン優勢でない場合も、Pクリームを塗っても
大丈夫なのでしょうか?
本がまだ届かないので、こんな基本的な質問すみません。

151 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/22(土) 10:49:50 ID:YyHsV4TA
>エストロゲン優勢でない場合も、Pクリームを塗っても 大丈夫なのでしょうか?

大丈夫。必要ないものなら何も起りませんから。

理論的なものを頭に入れないで自然なホルモンを使うと 二度手間 三度手間になります。
本を読むことを省く人が結構いるみたいですけど。結局は遠回りになりますよ。

152 :137:2006/04/22(土) 13:18:23 ID:fX5j5geI
ホルモンバランスが悪いと理論的な文章が読めないのですよ
頭も回らないし目も霞むので

私はDHEA−S値の検査を受けて低値と出て
ホルモン様のサプリメントを摂るかどうか次回の検査結果を見て
先生と決めることになっているのですが、
実は最初の検査の後で「トレハロース」という糖を摂り始めて
脳の疲労が取れてホルモンの状態が変わってきたという感じがします。
もしかしたらホルモン補充の必要がなくなるかも知れません。

153 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/22(土) 17:33:02 ID:6rahh38d
本が読めないほど酷い人には 今のところ私にできることはないです。

自然なホルモンを使う環境が整うまで現医療でしのいでいてくださいとしか
いえないですね。

154 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/22(土) 17:43:12 ID:6rahh38d
ああ・・・トレハロースは糖代謝が遅いので 砂糖よりは体に優しいということですね。
それで体が変わってきたのなら 玄米菜食でも同じ効果はないでしょうか。

精製炭水化物と砂糖の取りすぎは 副腎を疲弊させますからホルモンと関わりが
ありますね。

155 :137:2006/04/23(日) 01:28:23 ID:3VMPu66C
トレハロースの特徴は糖代謝が遅いというだけではなさそうです。

干しシイタケなどが水で戻るのも中に含まれるトレハロースの力。
その吸水力を利用してクールビズ繊維も作られていますし
化粧品にもなっています。

老化というのは細胞の潤いが無くなることですから
細胞の質から改善していくというのは究極の治療法になるのでは。


156 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/23(日) 07:58:56 ID:w1fH38+l
単純にトレハロースを摂取すれば それが細胞の構成要素になるものでしょうか?

トレハロースはきのこ類などに含まれているようですが 私はきのこ大好きです。
いままでトレハロースを摂取してきてることになります。
でも前更年期でしたし 甲状腺機能低下症です。

細胞は甲状腺剤で明らかに若返ってます。と言うのは浅黒かった肌が白くなり
傷が治りやすくなり 肌荒れが起らなくなり 肝臓がお酒に強くなってるのです。
これは機能低下の体が普通になったというだけの話ですけどね。

157 :137:2006/04/23(日) 10:24:22 ID:3VMPu66C
蜂や蟻が小さい体で大きな仕事をするのもトレハロースの力で、
漢方薬として蜂や蟻を食べたりしますが
天然のトレハロースはきのこにしても含有量がわずかなので高価だったのです。
それが94年に林原がでんぷんから微生物を使ってトレハロースを量産する
ことに成功したので、今では1sあたり300円です。

農業指導員の友人から聞いたことですが、植物の枝や茎を折るときは
節のところで折らないと傷が治らないのだそうです。
節のところでできた傷は糖が集まってきて傷を治すけれど
途中だとそれができないのだそうです。

トレハロースを利用して骨粗しょう症が改善できる他、アルツハイマー病、パーキンソン病、
プリオン病などの神経疾患の治療薬の開発が待たれているそうです。

158 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/23(日) 10:48:47 ID:w1fH38+l
これ以上トレハロースの話題はスレ違いになりますね。

>神経疾患の治療薬の開発が待たれているそうです。
まだ開発されてはいないわけですね。それについて効くかきかないかの
議論しても取らぬ狸の皮算用になります。開発され人体実験の結果が
公表されてから検討対象にしたいですね。

137さん。3ヶ月後にもトレハロースの摂取が続けられたらまた報告願います。

159 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/23(日) 10:57:08 ID:w1fH38+l
それから細胞は水分があれば潤いを持つと言うことではないです。

エストロゲン優勢では その水分が(浮腫み)が問題になってますから。

プロゲステロン使用で 尿や毒素が排出され弱かった肌の改善があったのは
もう読んでいますよね?
現象としては肌だけに現れたように見えますが 神経細胞も臓器も脳細胞も
浮腫んでいたら正常な働きは出来ません。

160 :病弱名無しさん:2006/04/23(日) 12:12:28 ID:S/95zQ03
きのことりさん、>>147です。
もろもろアドバイスありがとうございます。
きのことりさんも前更年期、甲状腺低下症と書かれてましたが
プロゲステロンと甲状腺の薬を併用しても大丈夫ですか?
いろいろネットを見ると、甲状腺の薬の処方は、医者によっては
処方してもらうことすら難しそうなのですが
(検査値があてはまならいと、薬を処方してもらえないとか、
T3の処方をためらう、とか。。。)、
きのことりさんは自分で本を読んで判断されて、海外から個人輸入されて
そのように調子がよくなったのでしょうか?
甲状腺に問題があるかも、とわっかったのがこの2.3日なので
少々パニックぎみになってます。
将来痴呆症になる可能性があるとか、子供も知能障害がある子供が
生まれやすいだとか、いろんな情報に翻弄されているせいかも
しれません。最近フリーになったばかりなのに、
ストレスの多い仕事なので、フリーをやめることすら考えてしまってます。。。

161 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/04/23(日) 13:04:49 ID:w1fH38+l
>プロゲステロンと甲状腺の薬を併用しても大丈夫ですか?

大丈夫です。「医者も知らない自然なホルモン」の著者は
むしろホルモンはくみ合わせて使ったほうがそれぞれ最少量で
最大の結果が引き出せるといってます。

>いろいろネットを見ると、甲状腺の薬の処方は、医者によっては
>処方してもらうことすら難しそうなのですが
そうです。明らかに検査値で認められた甲状腺機能低下にしか処方されません。
このスレで問題にしてるのは そういう検査では引っかからない機能低下に
ついてです。症状はあるのに機能低下とは認められない場合には自己判断で
甲状腺のサプリを摂取してて結果症状が改善してます。

>甲状腺に問題があるかも、とわっかったのがこの2.3日なので
>少々パニックぎみになってます。
甲状腺に問題があるといっても 人口の4割は機能低下ですよ。
年を取ればみな機能低下にならざる得ません。

仕事が忙しいのは結構ですが 恒常的な忙しさはホルモンバランス
を崩す大きな要因です。女性は無理をして甲状腺問題抱えること多いです。
無理をしても あとで大きなツケを払うことになります。


162 :137:2006/04/23(日) 22:16:08 ID:3VMPu66C
>>159
細胞が水分を保持するというすごさがピンと来ませんか。

浮腫は「細胞に潤いがある」とは言いません。
見た目はぶよぶよしていても細胞の一つ一つは乾燥している状態です。

163 :137:2006/04/23(日) 22:31:18 ID:3VMPu66C
ホルモンバランスは自覚症状よりも血液検査で見た方がいいですよ。
浮腫みが腎臓疾患だった場合は遅れると取り返しがつかないので。

164 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/01(月) 17:51:57 ID:MBiQHirr
130さんはその後どうしてるかな?

連休中はレスできません。
現在私の知ってる範囲で 自律神経失調症の方が3人甲状腺剤を試してます。
いずれも 検査では甲状腺異常なしと診断されてる人です。
みな安定剤を使っていて一人は体調も良くなりつつあり 安定剤を減らすことが
出来てます。後の二人はまだ成果は出てません。

甲状腺の検査で異常なしだったが 症状はかなり酷い人たちです。
自律神経失調症も軽度の甲状腺機能低下だといえるのかな。

165 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 18:19:27 ID:JeGIivYp
研究者っつーもんは、いろんな仮説を出すもんよ。その仮説がセンセーショナルなほど、こうやって頭から信じる馬鹿が増えるけどな。
確かに、現代人にとってカロリーや脂肪の摂りすぎは害だが…牛乳に限ったことではない。乳ガンは女性ホルモンで出来るんだけど、女性ホルモンの原料は脂肪。よって、肥満女は牛乳ではなくあらゆる脂肪を控えたほうが良いということ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145377945/259

166 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 20:19:15 ID:b42ED8B3
154です。
きのことりさん、またしても教えてください。
本を取り寄せ、その巻末にあった住所に問い合わせ
そこが推奨するクリームが2,3日前に届いたのですが
以前のものがリニューアルして、含有されてる成分が若干変わっているよう
なのです。
わたしは英語がだめなので、詳しくは読み取れないのですが
どうもエストロゲンが新たに加わったのではないかと・・・。
だとするとエストロゲン優勢の可能性があるわたしが使わないほうが
いいのでしょうか??
しかも12本も取り寄せてしまったこともあって。
ちなみに商品名は
Essntial Extras NPCのNature's Precise Cream
です。最近商品名も変わったようです。
すみません、こんなことまで。

167 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 20:31:53 ID:zyoNqb0G
私ゎ生理がずっと止まらなくて医者に行き検査したところピル飲めと言われました。太るし副作用がひどくて勝手にやめました。何かピルに変わる良いものありますか?

168 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/01(月) 21:10:25 ID:MBiQHirr
>>166
大丈夫。それ私も使ってるもので ちゃんとプロゲステロンのみです。
NPCはナチュラルプロゲステロンクリームの略かと。

エストロゲン入りだとESTと表示されてるはず。

しかし12本もどうする気?(笑

169 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/01(月) 21:24:40 ID:MBiQHirr
>>167
その文面は多分10代なのですね・・・・
ピルに代わるものはあるけど 自分の体の状態が把握できてないと
アドバイスしようがないのだけど・・・とりあえず時間がない。

医者も知らないホルモンバランスを探して読んでください。

170 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 21:26:28 ID:DL9ZPGYy
>>169
あんたサイテー

171 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/01(月) 21:35:27 ID:MBiQHirr
>>170
ホルモンバランスの全体を手っ取り早く一口で聞きたがる人は
いっそここにくるな、と言いたいですね。間違いの元です。

172 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 01:06:52 ID:OH97yK0r
>>168
ありがとうございます。
安心しました。
さっそく使って3日目なのですが、
排卵期は過ぎたはずのに、排卵期によくあるような
おりものが目立ってます。
それと排卵痛があるような。。。
時期がずれていまごろ??
まえに別のメーカーのクリームを1年以上使って
ほとんど変化がなかったので、もしかして前のクリームは
もどき、だったのかもしれません。
商品名忘れましたが。
12本購入すると、ディスカウントになるんで
買ってしまいました。使い切るころには
子宮筋腫も小さくなってるといいのですが。。
それと激痛の生理通が良くなることを祈りつつ。

173 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/02(火) 06:18:17 ID:vZzrcsyi
>>172
何らかの体の変化があれば、前のクリームはまがい物といえるかもね。
これで変化がないとすればプロゲステロン要因ではないとみるべき。

>子宮筋腫も小さくなってるといいのですが。。
>それと激痛の生理通が良くなることを祈りつつ。
生理痛がいつから始まってるかで 要因は違ってくるよ。
思春期からそうだったら甲状腺の方の可能性が濃い。

でももうでかけちゃうわ・・・




174 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 10:19:31 ID:JW7Nsu/e
>>173
生理痛は39歳の4年前からです。
それまでは生理痛って何?って感じでした。
それと同時に生理周期も28日から23,4日に変化、
ついでに量も倍くらいになりました。
それで筋腫が見つかったのです。
ちょうどそのころ、トラウマになるような
ひどい失恋をしてしまったことも重なり、
精神科にも通うほどに。うつ状態と診断されました。
心も不安定になり、コントロールが利かなくなってしまった
ような感じにもなり。。冷えも尋常じゃなくなったり、白髪がふえたり、
つめがもろくなったり。
いろんな変化があったころでした。。。
それで甲状腺異常の疑いももったわけです。

175 :病弱名無しさん :2006/05/02(火) 14:45:08 ID:9voJbm5z
>>174
それって甲状腺機能低下症の症状だわよ、それも初期の・・
私がそんな感じでしたから、生理周期が28日から23,4日に変化、
出血量も増えたし、筋腫も徐々にデカくなってきたし、精神的にもツライ時期だったし
冷えと急激に白髪も増え、あとウィルス性のイボがまぶたの上にでき
胸と背中に今まで出た事もなかったニキビがわんさかと・・肌もボコボコになって
悲惨でした、あとまぶたが浮腫んで目の部分がいつも重たい感じでしたが
病院でチラージンS50って薬を処方され飲む事1ヶ月・・
それらの症状(子宮筋腫以外は)はウソみたいに治まりビックリしてます。

176 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 22:06:17 ID:1HJstNn1
きのことりは医者じゃなくて業者だから、気をつけたほうがいい


177 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/06(土) 22:04:29 ID:wEIQk6hj
>>174
>ちょうどそのころ、トラウマになるような
>ひどい失恋をしてしまったことも重なり、
>精神科にも通うほどに。うつ状態と診断されました。

39歳からの症状だと エストロゲン優勢のような気もするけど
その失恋以降に体の調子がおかしくなったという自覚があるなら
甲状腺の方を疑った方がいいかも。

極度のストレスで甲状腺機能低下は起るし、普通は一時的に低下しても
元に戻るものだけど、その時の体力とストレスの強さによっては戻らなくなることも
あるようですよ。



178 :病弱名無しさん:2006/05/08(月) 00:26:15 ID://yRtJe3
教えてください。排卵障害で悩んでいてプロゲストンクリームを
購入したのですが、いつ塗ったらよいのでしょうか?生理何日目から?
ちなみに私は甲状腺機能低下症です・・

179 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/08(月) 20:14:28 ID:RD+Vd7kf
>>178
なぜ排卵障害を改善するのに プロゲステロンクリームを使おうと思ったの?

排卵するかどうかは むしろ甲状腺の管轄じゃないかな。
甲状腺機能低下の治療しててなお 無排卵だと言うのなら甲状腺剤の方に
問題があるかもしれないよ。

でもプロゲステロンクリームをもう買っちゃったのだから塗ってみたら?
それで何らかの変化があるかもしれないし。
塗るのは排卵予定日から生理直前まで。プロゲステロンは排卵に伴って
生成されるものだからそれを真似ます。
私は25日周期で 生理が始まって12日くらいで塗り始めます。

排卵を期待するなら 本を読まないと詳細はわからないよ。
私も178さんの状態がわからないからなんとも言えない。

180 :病弱名無しさん:2006/05/08(月) 22:57:34 ID:YneTohj9
>>179
ありがとうございます。もう一度本をよんでみます。以前Pクリームを
勧めてくれた方に借りて読んでみたのですが、あまりよく理解できなくて・・
。基礎体温がきれいな二層にならないのと、妊娠を望んでいるので(流産を2回してます)
Pクリームを使ってみようと思いました。

181 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/09(火) 07:39:42 ID:M7titqF3
では 排卵は時々でもあるけど 高温期が保てない黄体機能不全と言うのでしょうか。

その例でプロゲステロンを使うなら 本は購入した方がいいです。
うろ覚えでやってはいけません。やってることの目的をしっかり理解しとかないと。

甲状腺機能低下は確定要素ですから、これを改善し黄体機能を安定させてから
プロゲステロンで補強して万全で妊娠するか。
不安定な黄体機能のままプロゲステロンで補強して妊娠するか。
これはあなたの選択ですけどね。

甲状腺機能のたてなおしは時間がかかるので 今はプロゲステロンを使って
体の変化をみててください。基礎体温がちゃんと2層になるかどうか。
妊娠はまだ避けてくださいね。妊娠を望む場合は使い方がちがいますから。

プロゲステロンでの変化は今後の判断材料になります。その意味を知ってないと
役立てることは出来ません。だから本は必携なのです。

182 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/09(火) 07:46:20 ID:M7titqF3
これも読んでおいてください

不妊と流産 それは甲状腺のせい?
http://www.j-tajiri.or.jp/source/translation/d/12.html


183 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 15:24:05 ID:Ky46Ke0c
>>181,182
きのことりさん、いろいろ教えていただきありがとうございます。
わたしの場合、前月にうまく排卵できずのこってしまった卵胞がどんどん大きく
なり、卵巣が腫れてしまったこともあります。橋本病ではチラージン50を一日一錠服用
しています。とにかく本を購入して読んでみますね。

184 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 15:27:40 ID:1N16PQoc
私、体毛は濃いし筋力は18歳の男の子並なんです(計測しました
性欲も異常に強いし、女20歳にしてはやんちゃなんです。

男性ホルモンが多いんでしょうか…もしそうなら病院で診察してもらいたいんですが
何科に行けばいいでしょうか。


185 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 17:49:03 ID:SKSSy7W8
内分泌内科がいいとおも。

186 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 22:32:49 ID:ZrTXdjeg
どうして医者なのにホルモンバランスの事に関して無知なの?

187 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 22:52:23 ID:1N16PQoc
ありがとうございます。
探していってみます。

こんな症状で医者に笑われないか心配です…orz

188 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/16(火) 07:21:39 ID:Rs2zmLaE
>>186
体内で作ってるホルモンと薬として使ってるホルモンでは
違う結果が出るの。その違いは分子構造の違いなの。
だからいまある内分泌の研究は 人工ホルモンを使ってでたものなの。

体内と同じ分子構造のものを使うと
「このホルモンが低下するとこういう症状になるのだな」とダイレクトにわかる。
つまり内分泌の詳しいとこも解明されてくる、とこういうわけ。

189 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 09:26:09 ID:c0KXbQJL
>>188
日本全国の医者にこの「医者も知らないホルモンバランス」って本を送りつけるのってどうよ
「無知な医者共よもっと勉強せぇよ」とメッセージ付で・・・。

190 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/17(水) 09:18:54 ID:uOgCsh/F
>>189
腹立ちはわかるけど、考えてもしょうがないことは考えないように
しましょうよ。

個人個人のホルモン問題を解決していけば 自然に世間は動くと思ってる。
患者自身で解決できるとこを見せるのが一番医者を動かす力に
なるはずです。

191 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 22:04:04 ID:i125+dSL
体毛濃くなって髪が抜けるんだけど…
男性ホルモン増えたみたい…
男性ホルモンって一度増えたら元に戻すの大変ですか?

192 :たけぞう:2006/05/20(土) 00:30:25 ID:7VVjgLAV
左卵巣と子宮を取ってから5ケ月なんですが
顔が油っぽくなってきた。おでこにニキビも出てきたし。
婦人科の先生はホルモンは片方あるから大丈夫だと
思うけど 早く更年期の症状がくるかもって言われました。
術後に体重もじわじわ増えてきたしこれって女性ホルモンが
たりないのでしょうか?ホルモン量は測ったり出来るものですか?
豆乳を毎日飲んだりしてるけど効かないのかな。。。

193 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 08:33:49 ID:wn0roDZs
>>192
豆乳はイソフラボンと糖が結びついた「グリコシド型」だから吸収するのが難しいと思う。
イソフラボン目的なら、糖が切り離された「アグリコン型」じゃないと。
そうなると味噌か醤油だが、量的に無理。
やっぱサプリしか無いんじゃないの?

194 :たけぞう:2006/05/20(土) 23:23:36 ID:7VVjgLAV
>>193ありがとうございます。
32歳で生理はないし更年期かぁ。。。と落ち込むこともあるし
症状もあるのでなんとか解決したかったのです。
早めに自分に合ったサプリを探そうと思います。

195 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/21(日) 07:17:57 ID:9g1FFz5P
160 :病弱名無しさん :2006/05/20(土) 15:04:36 ID:m58ioXFm
>>155
生理になる頃に血液検査すると、私の場合は決まってやや低下ぎみ
それ以外の日に血液検査すると正常範囲内
生理と甲状腺の血液検査の結果って何か連動してるのかな?
知ってる人がいたら教えて下さい。
私も右甲状腺に3センチの良性腫瘍持ちです


196 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/05/21(日) 07:23:47 ID:9g1FFz5P
>生理と甲状腺の血液検査の結果って何か連動してるのかな?

連動してると思いますね。
バーンズ博士の本では 思春期に生理が始まると甲状腺機能が若干低下すると
ありますから。私もプロゲステロンだけ使ってる時に 生理の時期に
がくんと体調が落ちる感じを味わっています。
生理の時期の体調がよくない人はたくさんいますから。

出血が甲状腺ホルモンを使うのかしらん。


197 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 03:22:37 ID:z4Jn7voy
視少下部や下垂体に器質的疾患が無い限り、甲状線ホルモン低下は全身の代謝を低下させるから、
まず生理があるからも気付きにくい黄体機能低下になり、無排卵の状態になると考えられる。
黄体機能低下はエストロゲンとのバランスを崩し、内膜肥大などエストロゲン特有の症状を起こす。
甲状線ホルモン低下で生理が重い、出血量が多いなどのエストロゲン特有の症状がある人は
黄体機能不全を疑ってもおかしくは無い。
代謝低下が進めば、エストロゲンさえ枯渇して行くだろう。
そして生理は遅くなって行き、次第に無くなる。
甲状線ホルモン低下と似た症状に副腎皮質ホルモン低下がある。
差意は甲状線ホルモン低下が体重増加、副腎皮質ホルモン低下は逆に痩せる。

198 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 06:41:29 ID:8cnVkkue
age

199 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 08:34:01 ID:vvf9ICkl
甲状線 女性ホルモン 関連のサプリメントってなんですか??

200 :小林:2006/05/29(月) 09:11:07 ID:9V8Y2wbB
>甲状線ホルモン低下が体重増加、副腎皮質ホルモン低下は逆に痩せる

なるほど。
SLEで橋本病の私は現在身長160cm、体重45kg。
39歳現在生理なし歴4ヶ月。閉経?前までは生理の量が多かった。

201 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 14:34:29 ID:z4Jn7voy
×視少下部
○視床下部

202 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 18:32:36 ID:y0f1Ep+i
GTAはチラージンT4、チロナミンT3にして含有量はいくらでしょうか?

203 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/01(木) 22:52:15 ID:7I5KV6Rg
>>202
それは私も知りたいな。
豚の乾燥甲状腺だから、一錠一錠T4、T3がどれぐらいなのかとは
計れないのじゃないかな。GTAはグレーンという単位で計ってる。
市販されてるぐらいだから本当に微量ではないのかな。

T3単体 T4単体だと効力は強くなりそうだよね。

204 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 23:44:12 ID:y0f1Ep+i
レスありがとうございます。
確かにキチンとした含有量はわかりにくいですね。


205 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 15:37:31 ID:tvOuX/uo
いきなりすいません!!
17才、女なんですが
ホルモンバランスの乱れからくるニキビを治す方法は
ありますかね?

206 :病弱名無しさん :2006/06/04(日) 22:13:01 ID:T7qm24fI
>>205
甲状腺機能を一度調べてみ、亢進か低下どっちかしてるハズ
私はホルモンバランスの乱れからくるニキヒがひどくって
甲状腺機能検査で低下してた、チラージン飲んで1ヶ月目で
あれほど悩んでいたニキビが消えてなくなった

207 :206 :2006/06/04(日) 22:31:49 ID:T7qm24fI
>>205
あっ、ごめん205さんの年令見過ごしちゃいました。
17才ならニキビが出ても仕方無いと思います
20才くらいになるときれいになると思います
洗顔は顔の脂をこそげ落とさない程度におこなって清潔に
不潔な手でニキビをいじらないように
あと髪の毛ってけっこうばい菌が多いので
なるべく皮膚にかからないよう結い上げておくとかした方がいいみたいよ
とにかく17才なんだからニキビが出てあたりまえ、あまり気にしないようにね

208 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/04(日) 22:41:36 ID:VucDg1h9
>>205
思春期は甲状腺が若干低下するようなのです。
大人の体になって安定したら消える可能性もあります。
まず 食事の欠陥があれば見なおして、体が冷えないように工夫してみては?
生姜湯なんかは手っ取り早く体が温まります。

それから生理周期が安定してなくて排卵がないためにエストロゲン優勢なのかも
知れませんね。それが原因ならプロゲステロンクリームで改善します。
基礎体温を測って排卵してるか調べて。

まずお金のかからない方法(体を冷やさない食生活)から試してね。

209 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 12:00:53 ID:gpl1SNSn
>>207
そうですよね。17才なんてできて当たり前なのは十分分かってるのですが、、
周りに綺麗な人が多くて…でもそんなの仕方ないですよね!前向きに頑張って治療します
>>208きのことりさん
体を冷やすのって悪いんですね…知らなかったです。でも生理不順とかではないんですよね^^;毎月きてるし…

210 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 12:33:43 ID:4FlbciPj
コウジョウセン機能はどの病院(科?)に行けば調べてもらえますか?

211 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 13:05:30 ID:zINxgvUX
>>210
内分泌内科か甲状腺専門と看板をあげてる病院で調べてくれますが
血液検査代金高いです国民健康保険3割負担で、
だいたい4000円〜5000円くらいかかりました(私のかかった病院では)

212 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 13:06:56 ID:zINxgvUX
>>209
とっても気になるなら皮膚科でニキビ治療してもらえばいいと思いますよ

213 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 17:45:15 ID:gpl1SNSn
>>212
皮膚科にはかなり行きました。でも効果なしです…
自分でもやれることはやってるつもりです
それでも一向に治りませんやっぱり17才だから仕方ないんですかね(;_;)

214 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 22:17:15 ID:OECVbddh
>>213
体質かも知れんし・・・
17才だもんね、私もその頃はニキビがバンバン出てたからねぇ
今の子は若いのにお肌きれいすぎるんじゃねぇの?
昔はニキビ面なんて珍しくもなんともなかったし
あと2〜3年、ニキビとおつきあいしてみるつもりで、がんばってちょ
20才くらいになるとお肌きれいになると思うしさぁ
今は無理にニキビつぶしたりしてお肌に傷とか残さないように注意しとけばいいんじゃないかな
ニキビは治っても傷は残りやすいから、絶対に無理にお肌を傷つけないようにね

215 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 22:49:35 ID:/tzM7k9J
>>213
私もね、高校の時はニキビたくさん出来たよ。
写真撮ると顔が赤く写ってたよ。
当時は部活してたんだけど、部活の合間の休憩時に
毎回水で顔を洗ってたら、卒業後就職する頃にはキレイになってきたよ。
今は一向に治らなくても、段々と女性ホルモンが落ち着いてくれば、
ニキビも減ってくるんじゃないかな?


216 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 23:30:21 ID:XI00LvzX
ニキビは潰すと年とってから皮膚に穴あいたみたいな感じで
凹みが出来るから潰したりしないでね。

217 :病弱名無しさん :2006/06/06(火) 11:21:06 ID:qmOxhMYa
ニキビっつってもどの程度のニキビなの?
たとえば野球選手の松井みたいなニキビ?
それとも顔のTゾーンに出るニキビ?
それかボツボツと生理前になったら出るニキビ?
どの程度のニキビで悩んでいるのかな?
顔全面をおおい尽くすぐらい出るニキビだと深刻な気持ちはよくわかるけど
ボツボツ程度に出るニキビで悩んでいるのなら、大袈裟すぎるし・・・。

218 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 13:41:48 ID:lEAkc2VU
スポット的に出るニキビでも腫れて膿んで触ってないのに痛む
ニキビなら結構苦痛だと聞いたよ。
またそういうニキビは化膿しやすいから跡になりやすいとか。
大元の原因がわからないといつまで続くかわからないストレスや
お化粧(お洒落)したくても出来なかったり手入れ用の化粧水やらが
肌に合う物になかなか巡り合えずだったり。
清潔にする・薬を塗るとかしか対処出来ないからね。

219 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 14:08:57 ID:qmOxhMYa
昔見た、美容整形して人生やり直しする「ビューティーコロシアム」って番組で
すごいニキビの女性がいて、その人がやった治療で、ニキビのアクネ菌を殺す作用がある光
をあててお肌がスベスベになった人いたんだけど、あの治療法の名前忘れちゃった・・
調べたらわかるかな・・・。

220 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 14:12:30 ID:qmOxhMYa
>>213
グーグルで検索したら出て来たよ 
「アクネ菌 光線」で検索かけてみ
炎症生のニキビに効果あるんだって

221 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 18:26:11 ID:6edOTJfa
みなさんたくさんのアドバイスありがとうございます(>_<)
ニキビは現役も多々ありますが、それより色素沈着の跡で顔が赤く見えます…
やっぱり時期がすぎるのを待つしかないんですよね…
なるべく悪化させないようにするって事しかできませんが、努力したいと思います。
早く年とりたい(;_;)

222 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 20:45:24 ID:PmBV4Ed+
プロゲストンを朝夕一週間飲みましたが、まだ生理がきません。とても不安です。
           二十歳 抗欝剤、抗不安剤などを飲んでいます。

223 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 21:06:20 ID:uhjdB/rF
こっちなんて霊の仕業だって言って親に病院につれてってもらえない
ホルモンバランス悪くてイライラしてる。子宮は二ヵ月前に調べたから異常ないんだけど生理前のこの感覚がたえられないよ
ぜったい何かあるはず
親も一回なってるし、遺伝してたら一生恨んでやる!!

224 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 23:59:43 ID:b9x/qDsg
数年前から顎と口角に髭が生えてきました。
毎朝剃ってるけど数時間後にはまたポツポツ生えてきて男の人みたい。
剃刀を携帯してこまめにトイレへ行って剃らないといけない状態です。
色白なので余計目立ちます。
しょちゅう剃るのも肌に負担がかかるのでイヤなのですが、
剃らないと凄いことになってしまいます。
ホルモンバランスが崩れているのでしょうか。
顎髭だけで病院に行った人とかいますか?
恥ずかしくて行く勇気がないんですが、
市販のサプリとかでどうにかならないんですかね?

225 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 01:01:01 ID:xYT1VVyn
いろんな症状が最初は女性ホルモンのバランスの崩れと思い
Pクリームを塗り、なんかいまいちで、その後甲状腺かも
しれないと検査するも正常値。。。
で、わかったのがひどい貧血、という結果でした。
この3つ、症状がすごく似てるのです。。。

226 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/08(木) 07:52:38 ID:9h+1HGq7
>>225
その貧血の原因を調べてみて。
鉄分不足なら鉄補給で症状回復する。
ただ貧血も種類があるよね。
血液の内容を見る暗視野顕微鏡という技術がある。
これで血液を見て 赤血球の形や状態を見て血液の異常に
栄養的な対処をしてる。検索は「沈黙の血栓」で。
赤血球が小さくなってたり、やせ細ってたり、数珠繋ぎになってたり
いろんな種類の貧血がある。

ただ軽度の甲状腺機能低下でも貧血は起り得るよ。
症状がいつ始まったかが エストロゲン優勢と機能低下を
区別するコツ

227 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 16:51:00 ID:7N01IBVG
225です。きのことりさんありがとう。
貧血にも種類あるんですね、調べてみます。

貧血がひどくなったのは、子宮筋腫で出血の量が
はんぱでなくなった35才すぎくらいから。。
いまヘモ値が6.3です。
筋腫があるからエストロゲン優勢ではあるとおもうので
いまもPクリームは再度塗り始めているのですが。。。
2ヶ月くらいぬってあまり変化ないのです。
いちばんつらいのはひどい生理痛と出血量の多さ、ですね。。

228 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/08(木) 20:10:56 ID:5+D+kbdl
>>227
>貧血がひどくなったのは
と言うことは前も貧血だった?

35歳から酷くなった、筋腫もちだとエストロゲン優勢に
ドンピシャのような・・・
2ヶ月ぬっても他にも変化ないですか?
クリームの品質の問題、あとはそれが要因ではない、ということに
なりますね。他に効いてる人がいる製品なら品質の問題ではないよね。

でも2ヶ月じゃ足りないプロゲステロンをいまは体に吸収してるだけ、とも
いえる。とりあえずそれは使いきってしまえば?
4ヶ月分くらいあるでしょ。それでも変化なかったら他の手になる。


229 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 23:57:18 ID:eRCi3NWr
>>228
227です。クリームはここででてくる本の巻末に問い合わせ
取り寄せたものなんですけどね。。。
2ヶ月(といっても生理中〜排卵までは塗ってません)
で1本がもう少しでなくなりそうです。まだ数本残っているので
様子みたいです。
プロゲステロンの低下で、貧血になるってあるんでしょうか?
貧血がひどくて鬱になるってことはあるのでしょうか?


230 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/09(金) 07:32:49 ID:3FbvYYrZ
>>229
それじゃクリームの品質じゃない、と。

エストロゲン優勢で生理出血が多いと貧血になりうるでしょ。
貧血が酷いと甲状腺も低下しそうだ。どっちが先か分からないけど。

>その後甲状腺かも しれないと検査するも正常値。。。
甲状腺の可能性はまだあるよ。検査に漏れた人が甲状腺剤で回復してる
例があるからね。そのうち一例が酷い鬱と冷え性、一つが冷え性と自律神経
失調症。あの例で甲状腺検査異常なしなんて・・・検査はザルだな、と思った。

生理痛は甲状腺の範囲かとも思う。


231 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 18:28:59 ID:zFxlCwsr
もともと害のない不整脈持ちなんだけど、排卵日前後に症状が酷くなったり、不眠や便秘に悩まされます。
ホルモンが関係してるのかな?
排卵日あたりってホルモンの状態はどうなってるんだろう。。

232 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/11(日) 19:49:19 ID:nq6vkhEi
>>231
関係してますよ。
排卵日には排卵されて少し遅れてプロゲステロンが生成されます。
しかし同時にエストロゲンも急激に分泌される時期でもあります。

年齢的なものやストレスや化学物質の影響で排卵がないと 
その時期にはエストロゲンだけが突出します。
排卵日前後に症状が酷くなるなら 多分エストロゲン優勢です。
プロゲステロンで改善しますよ。

233 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 22:36:04 ID:zFxlCwsr
>>232
ありがとうございます。今、出産後で三週間前に出産後初めて生理がきたんです。
生理が来る前の数週間は酷かったんですが、生理がきていったん落ち着きました。
そしてまた排卵時期に酷くなって;・・。
きのことりさんのいうとおり、ホルモンが整ってなくてエストロゲンが突出してるんですね。
プロゲステロンっていうのはどうやったら摂れるんですか?
飲み薬とかあるのでしょうか?

234 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 05:34:35 ID:vXYYfcYZ
12本で大セールのところ、こちらですね。検索したら出てきた。
リー先生の公式HPにもリンクが貼ってあります。
それにしても安い・・・私は別のとこで注文してしまいましたw

ttp://www.progesteroneonline.com/progesterone_cream.htm
ttp://www.progesteroneonline.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=CTGY&Store_Code=EE&Category_Code=NP

235 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 11:25:09 ID:AC9IcnNC
自然なプロゲステロンは、鮮度が大事なんだよ。
空気にあまり触れないチューブ型が理想なのも、そのせい。
1度に大量購入するのなら仲間を作ってグループ購入にしないと、鮮度と使用効果が落ちるとオモ。

なぜ安いのか、良く考えよう。
売る方も鮮度が落ちてしまわないうちに、作ったものを捌きたいからに他ならない。

236 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 12:11:48 ID:0U4o2A5e
やっと書き込み全部読みました!!私はもともと生理不順でここ1年最近だとホルモン発剤やピルを飲まないと3ヶ月とか普通に生理来ません。
病院ではそれ飲めば来るからとだけ こんなんで1年以上たってしまい もう26歳になるし病院でしっかり調べてみようと病院を変えて血液検査したところ

237 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 12:15:25 ID:0U4o2A5e
多能なんとかホルモン症候群てやつでFSHという数値がこのままだとどんどん下がり閉経女性数値に近くなっており 逆に低いはずのLH数値が男性と同じだと言われだからヒゲはえたり毛深いんだぁ〜と思いました。

238 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 12:20:02 ID:0U4o2A5e
私もむくみ体質でゲルマ行くと手足真っ赤になり ひどい肩こり首こりで 朝は体が冷たく 仕事が立ち仕事なのですが足の筋肉痛の痛みとれずむくんだままで腰痛もあって26歳にもなるのにフリーターで週3〜4しか働けません

239 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 12:20:51 ID:0U4o2A5e
休みの日は体が痛くて寝たきりだし たまに遊びにも出かけますが 次の日2日間は寝たきりになっちゃいます
朝は無理して起きるときは熱いシャワーを浴びて気合いで仕事いきます。

240 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 12:22:42 ID:0U4o2A5e
まずは本を買って読んでみたいのですが 有名本屋さんになら売っていますか?
また私にもPクリームは当てはまるとおもいますか?長くなってすみません

241 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 13:10:03 ID:vXYYfcYZ
>>235
私の場合、内膜症で使ってみたいので、大量購入でも良かったと思った。
安いならなおさら。

>>240
アマゾンなどオンライン書店の方が簡単と思うよ。

242 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/12(月) 17:13:02 ID:IEKShorn
>また私にもPクリームは当てはまるとおもいますか?

いや。あなたは甲状腺のほうが疑わしい。

女性であればホルモンに詳しい「医者も知らないホルモンバランス」は必要だけども
「医者も知らない甲状腺異常症候群」もあったほうがいいよ。
生理不順は(無生理)甲状腺の範囲だから。
PCがあるなら 「甲状腺の悩みに答える本」で検索して生殖機能について
読んでごらん。

243 :26歳:2006/06/12(月) 19:01:00 ID:0U4o2A5e
きのこさんありがとう!
今書店で続編の方がみつかり買ったとこでした。
甲状腺異常症候群の人もPクリームは有効ですか?
早く使って楽になってみたい(;_;)

244 :26歳:2006/06/12(月) 19:04:14 ID:0U4o2A5e
今からネットカフェ行って甲状腺調べてきます!
なんかフラフラして辛いんですけど外出たついでに調べてこないと(>_<)
自分の体が怖くなってきたよ、、

245 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/12(月) 20:38:24 ID:+Dikag8+
>>243
プロゲステロンは排卵のないのがずーっと続いている人に効果ある
ものだからあなたにはあまり効果は期待できないよ。

あなたは生理自体がないわけだから。


246 :26歳:2006/06/12(月) 20:47:25 ID:0U4o2A5e
そうなんですね、、

クリームはホルモンバランスを整える作用があるわけではないのですね、、

残念です。私の場合は女性ホルモン自体が少ないみたいですが 今飲んでる漢方だけではダメな気がします。

247 :26歳:2006/06/12(月) 20:50:11 ID:0U4o2A5e
今通ってる産婦人科は普通の産婦人科なんですが もっと専門的なアンチエイジングやホルモン治療専門産婦人科に行った方がいいですかね〜
無知で 婦人科系って難しいですね。。

248 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/12(月) 21:04:32 ID:+Dikag8+
いやこのスレの主旨は 一般治療外のものだよ。
ここで知ったことを医者に聞いても鼻で笑われるだけだ。

ここはね。一般治療では埒があかない人が 病院では使ってないホルモンで
健康管理してるスレだから。

無生理がどんな治療になるかは・・・・たいていピル処方だよ。

249 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 21:28:00 ID:Ubl7qmcp
生理が2日程度しかなく、出血量が極端に少ない生理が4年ほど
続いています。現在31才。アゴの下にニキビなどが大量に出やすく
頭髪も薄くなりました。前にあったホルモンスレや漢方スレを読んで
甲状腺ホルモン(GTAフォルテ)を日に2錠飲んでるんですが、
服用も10ヶ月ほど継続してますが、気になる症状が改善されません。
ただ、生理前の鬱症状は軽くなった気がします(但し生理も短くなる
一方なので、その影響で鬱が軽いのか、GTAが効いているのかがわかりません)

皮膚系が得に悩みで、最近は小さな湿疹や虫さされでも色素沈着が起こり、
ニキビが絶えず、洗っても頭皮が常にフケっぽいです…
生理や皮膚系でGTAを選んだのですが、ひょっとして男性ホルモン過多
とかで、違うホルモンが必要なんでしょうか?

250 :249:2006/06/12(月) 21:38:20 ID:Ubl7qmcp
色素沈着は傷がなかなか治らないために、最終的には色素が
沈着してしまい、あとが残ってしまうという感じです。
小さな傷でもなかなか治りません。
病院の血液検査(甲状腺の専門外来)でも異常なし、24時間
尿検査もしましたが、問題ありませんでした。何か怪し気な所、
見落としてそうな所があれば御指摘願います。

251 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/12(月) 21:47:28 ID:+Dikag8+
>>249
どうだろう・・・排卵はしてるのかな?
体温はどうかな?生理が短くなってるのは亢進?

そうなるともうブラウンスタイン博士のコンサルティングしかないかな。
なにか複雑なバランスの崩し方なのかも知れない。



252 :26歳:2006/06/12(月) 22:08:59 ID:0U4o2A5e
やっぱりクリーム使ってみたいです
むくみや肩こりがとれるだけでも期待したいものです、、

別の本でも天然ホルモン療法っていうのがあって リー先生じゃない人の本ですが 天然プロゲステロンの治療法がのってました

253 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/12(月) 22:13:12 ID:+Dikag8+
>>252
使っても悪くはないだろうけど 多分なにも起らないよ。

254 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 01:16:21 ID:v99HJoj/
>>237
多のう胞性卵巣症候群かな。
悪い事は言わない、FSHの低下は殆んどが下垂体の異常です。
専門の医療機関で精査される事をお薦めします。
FSHは卵胞刺激ホルモン、LHは黄体刺激ホルモンです。
プロゲステロンよりエストロゲンが低い可能性ありです。
さらに下垂体に異常があれば、他プロラクチンやGH、コルチゾールの異常も陰にあるかもしれません。
いずれにせよ、検査してはっきりした病態を掴むべきです。

255 :26歳:2006/06/13(火) 07:30:29 ID:dAKBl7LE
上の方教えてくださりありがとうございました。
婦人科で検査したのはLH FSH E2 テストテロン プロラクチン でした。
その中で異常があったのはLHとFSHが数値が逆になってるということで医者の説明は上の書き込みの感じでした

256 :26歳:2006/06/13(火) 07:37:56 ID:dAKBl7LE
医者の説明は超早いし 漢方飲めば治るからだけだし信用できません
本屋さんでみつけたのですが女性のためのホルモンクリニックや女性が体の不調を訴える専門クリニックがあって 産婦人科よりはそういうところの方がいいんでしょうか?
体の不調のことはその医者はあまり聞いてくれませんでした あまり関係ないと言われたけど

257 :26歳:2006/06/13(火) 07:42:48 ID:dAKBl7LE
やっぱり信用できない
産婦人科も3カ所変えてるんですけどね、、
初めに通ったのは2年前生理が止まらなくなったことがあってそこの産婦人科は何の検査もないままピル療法で不正出血するから合わないようだから種類を4種類くらい4ヶ月くらい飲み続けて体がおかしくなってました

258 :26歳:2006/06/13(火) 07:46:15 ID:dAKBl7LE
医者なんてお金のことしか考えてないんだろうなと、もう悪いイメージしかなくて どこかいい病院探すのも大変だしそんなみなさんは産婦人科に行っていたんですか?
医者は信用できますか?

259 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 08:26:41 ID:v99HJoj/
26歳さん、この板に多のう胞卵巣症候群スレがあります。
参考になさって下さい。
医療機関は内分泌科がいいと思います。
他ホルモンも検査したほうが無難です。
結果、婦人科に回されるかもしれません。
女性ホルモンが少なければピル処方ですが、体質に合わなければ自然なホルモンクリームも手でしょう。
エストロゲンクリームとプロゲステロンクリームを別個に使い、
数値のバランスを見ながら使用するのがいいと思います。
ただインシュリン過剰からなら、糖尿薬での改善が見込めます。

260 :26歳 お世話になります:2006/06/13(火) 08:42:35 ID:dAKBl7LE
別板であったんですね!
私も今調べていたんですがインシュリン過多が原因とかいろいろあるんですね!
根本的な原因が何から来ているかは内分泌科で全て調べる価値はありそいです!!
あとリー博士じゃない本で天然クリームにエストロゲンとプロゲストロ両方使った療法がのっていたけどそういう意味だったんた!
今までありがとうございました。絶対に婦人科では教えてくれなかった対策が聞けました、がんばって原因みつけます!

261 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/13(火) 08:48:25 ID:p56w6HqS
>>259
それじゃあ 自然なホルモン治療とごっちゃになるな。

でもまあ一般医療機関で プロゲステロンクリームを使うことは まずないと
断言する。

ピル4種類処方で体がおかしくなる・・・よくある話。

262 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 09:04:21 ID:v99HJoj/
26歳さん、別板でなくこの板です。

>>261
実はここ最近、婦人科の医者の講演などで、自然なプロゲステロンクリームに関して、前向きな意見を聞きます。
まだ自己責任の範疇ですが、
人体に優しいホルモン補充は現場の医者も感じている所ではないでしょうか。
理解ある医者に会うのは至難ですが…。

263 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/13(火) 09:13:33 ID:p56w6HqS
>>262
そうなんですか?それはうれしい。

しかし生理問題にはなんでもエストロゲン投与という頭をなんとかしてほしい。
いままでの考え方をそのままにしてプロゲステロンを使うことだけは
やめてほしいな。どうもそうなりそうな感じがする。

264 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/13(火) 09:16:33 ID:p56w6HqS
多のう胞卵巣症候群に メルビン 血糖値を下げる薬で排卵が起るって言うのはちょっと
興味あるな。意外なものを使ってるんだね。


265 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 20:32:17 ID:OKjs0qm+
医者も知らないホルモンバランスの本を購入しようと思います。
「続 医者も知らないホルモンバランス」も出ているようですが、はやり最初から読まないと意味がないのでしょうか。
値段がはるので、続編だけ購入しようか迷っています。

266 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/13(火) 21:22:58 ID:HVIk2WST
ホルモンの詳しい、根本的なことが知りたいなら前編。
実践的なことだけしりたいなら続編。

後々 家族や友人にも役立てたいのであれば ホルモン関連は全部あったほうが
いいです。
情報はそれだけしかないから。

267 :病弱名無しさん:2006/06/14(水) 13:00:06 ID:9CqqbYjT
きのことりさん
ありがとうございます。
まず、続編を買ってみて、もっと知りたいと思ったら前編を買います。
早速アマゾンで注文しました!

268 :病弱名無しさん:2006/06/19(月) 22:55:51 ID:V7DUkTbU
胸大きくしたくてプエラリア飲みたいと考えていたんですが、子宮内膜症に悪影響ですよね?胸大きくするための安全で良い方法何かありませすか?(>_<)

269 :病弱名無しさん:2006/06/19(月) 23:59:13 ID:1cbM6JT7
>>268
シリコンを入れる手術汁!

270 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 22:53:52 ID:PTPQzhqX
基礎体温で低温期から高温期になったのですが、高温期が3日だけですぐに低温期になりました。
その際に生理はきませんでした。
産後、まだ1回しか生理が来てなくて、ホルモンが整っていないのだと思うのですが、どういう状態なのでしょうか。
低温期から高温期に変わった頃から、不整脈が始まってまだ治まらないんです。

271 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/21(水) 23:11:41 ID:X8s/45Pv
>>270
>産後、まだ1回しか生理が来てなくて、ホルモンが整っていないのだと思うのですが

そういう状態なのだと思いますね。産後はホルモン状態は流動的だから
納まるのか その異常な状態でとどまるのか判然としないでしょ。
分かるのは変な負荷(ストレス)はないほうがいいってことです。


272 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 01:06:25 ID:oZAHH0s7
きのこさんはじめまして!
一通り読ませて戴いたのですが、私はイライラ、冷え、耳鳴り、のぼせ、多汗などで甲状腺抗進症又は若年性更年期の疑いがあるのですが抗進症でもリー先生の薬は効きますか?
23歳、一昨年出産しました。産前は無排卵性月経になったこともありました。


273 :はじめまして:2006/06/22(木) 01:12:55 ID:oZAHH0s7
きのことりさん、はじめまして!
私はイライラ、情緒不安定、のぼせ、冷え、多汗、耳鳴りなどの症状があり、若年性更年期か、甲状腺抗進症ではないかとおもうのですが、リー先生の薬は抗進症でも効きますか?現在23歳、一昨年出産しました。出産前は無排卵性月経になったこともありました。

274 :はじめまして:2006/06/22(木) 01:15:01 ID:oZAHH0s7
きのことりさん、はじめまして!
私はイライラ、情緒不安定、のぼせ、冷え、多汗、耳鳴りなどの症状があり、若年性更年期か、甲状腺抗進症ではないかとおもうのですが、リー先生の薬は抗進症でも効きますか?現在23歳、一昨年出産しました。出産前は無排卵性月経になったこともありました。

275 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 01:22:16 ID:VGn1AfPj
豆乳の飲みすぎはホルモンバランスを崩しますか?


276 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/22(木) 07:12:02 ID:WtZ4lBGR
>>272
本を読んでいたら プロゲステロンを「薬」とは言わないでしょう。
あなたが長期間無排卵生理でいるのなら改善があるとおもいます。

出産後は 甲状腺疾患を発症しやすい状態らしく亢進したり低下したり
或いはそれをくりかえしたりするそうです。
医者にいって調べてもらったほうがいいですよ。

277 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 08:23:26 ID:oZAHH0s7
きのことりさん、回答ありがとうございます!
『一通り読んだ』とはこのスレの事でした。わかりづらくてすみません!
本買ってしっかり読んでみようと思います。今朝から基礎体温付け始めたので様子みてみますね!また分からないことがあったらよろしくお願いします!

278 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 17:12:08 ID:5LWL91Ay
ホルモンのバランスが崩れだして1年たちますがよくなりません。
医者が言うには思春期だかららしいのですが、思春期に1年以上もバランス崩れたままなんてありえますか?

279 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/22(木) 17:23:54 ID:mop2yq+V
>>278
普通にあるとおもうな。
思春期 更年期はホルモンバランスが乱れがちなのだそうだ。
排卵もない生理も多いみたいですよ。

ただベースに軽度の甲状腺機能低下があると思春期から調子が
悪くなって低空飛行のままの人もいる。

私も思春期に始まった症状と25年くらい付き合ってきたがこのほど
お別れすることが出来ました。

280 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 12:09:41 ID:Ds0xdCWz
ありがとうございます!
最初は自律神経失調症だと思ってたんですが医者に行ったら思春期だからホルモンのバランスが崩れてるって言われたんです。
頭痛とか胃がムカムカしたりその日によって症状が違うから困ってます。

今は漢方薬を処方されたので飲んでますがあまり効いた気がしないんですよ。

長文ごめんなさい。。

281 :PCOの26歳:2006/06/24(土) 08:21:12 ID:xzOyn4Tt
↑私もpcoでだけどツムラの温経湯て漢方飲んでるよ。
ホルモンバランスの改善と冷え性にいいらしいけどぜんぜん効いている様子ないよ(ToT)

282 :PCOの26歳:2006/06/24(土) 08:32:57 ID:xzOyn4Tt
キノコさん先日はお世話になりましたちょっと聞いてください!!

私 人工的に生理を来させる時にいつも使っていた飲み薬が プロゲステロンだったんですがそれ飲むと遅れていた生理が飲んで2〜3日で来るんですが 私の体にはプロゲステロンが足りないということになるんですか?!!

わけがわからなくなってきました ちなみにFS Hとはどこのホルモンのことを差すんですかね(?_?)

283 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 09:24:59 ID:yXrkJSDM
>>282
あなたに分かるように説明するのは難しそうだ・・・

ここで推奨してる理論と 医者から説明される理論はまったく違うものですよ。
あなたはごちゃごちゃにして理解しそうで怖いな。

>プロゲステロンだったんですがそれ飲むと遅れていた生理が飲んで2〜3日で
>来るんですが 私の体にはプロゲステロンが足りないということになるんですか?!!

そのプロゲステロンは人工のものです。正式にはプロゲステロンではないです。
生理が起きるのは 高いホルモンレベルが急に低下すると体にとっては生理の
合図になりうるものです。エストロゲンでも同じ事が起きるんじゃないかな。

本を読んでホルモンの全体を知って置いた方がいいですよ。
知れば 生理に関しての不安感からある程度開放されます。




284 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 10:27:07 ID:rhM+U0S+
26歳さん、>>254に書いてますよ。
あと、錠剤で【天然】プロゲステロンは日本では存在しません。
注射ならあります。

人工プロゲステロンを使用して生理が来るのは、FSH LH 共に低下があって、
人工プロゲステロン投与により、エストロゲンレセプターも刺激された結果かもしれませんね。

285 :PCOの26歳:2006/06/24(土) 10:38:04 ID:xzOyn4Tt
本は続編の方を買ってちょこっと読みましたが難しくてまだ全部は読んでいないのです。

医者の話は私もあてにならないと思っています。医者もいつもあいまいなことしかいいません それくらいホルモンバランス って不思議がいっぱいなんだと思います。
自分でいろいろ試したり調べたりしてます。

ピルが体に合うならホルモンバランスを整えるにはけして悪いものでもないですか?

286 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 10:45:41 ID:yXrkJSDM
>>265
私の判断ではピルは「体に悪い」ものです。
分子構造が違うと言うことは体には「異物」なのです。
異物である以上体に負担はかかってるはずですよ。

例え症状がでなくて「体にあってる」ように見えても。

287 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 10:50:54 ID:yXrkJSDM
>医者の話は私もあてにならないと思っています。

内分泌については 現医療よりリー博士の本の方が幅広くて現実に即しています。

現医療の内分泌は人体解剖図的なくわしさですね。
なんだか分からんホルモンの名前を羅列してるだけ・・という。
現実の現象を説明してるものではないですね。


288 :PCO26歳:2006/06/24(土) 11:57:19 ID:xzOyn4Tt
284 さん レスありがとう!分泌科でも全ての数値調べて 下垂体も異常なしで、、
再度産婦人科で原因不明と言われたんです。
PCOは私はホルモンバランスの乱れが間接的にでも原因になっているんじゃないかと思っています。
問題がある数値がLH FSH の数値の割合が逆ということだけが問題あったので 。後先生は太っている人はなりやすいと言いました。
いつもどんなダイエットしても痩せれませんし常に体が冷えてます。毎日ウォーキングしてても筋肉が疲れが残るだけで痩せれません。私もプロゲステロンクリームやってみる価値あるかなぁ〜
私はエストロゲンが少ないんでしょうが ちゃんと働いてないだけかもわからないしクリームがプロゲステロンに作用して自然治癒力でなんとか働くようにはならないかなと‥
自分の体が拒否反応起こしてしまうホルモン剤のような薬やピルなんかよりひょっとしたら合うかもしれないなと。。

289 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 13:28:20 ID:rhM+U0S+
26歳さん、内分泌科では異常無しで良かったです。
抗インスリン薬はどうですか?血糖が高いなら処方されます。
クリームですが、エストロゲンクリームとプロゲステロンクリームを個別に買って、
エストロゲンを多目に低温期に塗り、
高温期にプロゲステロンを少量塗ると言う方法が妥当かなと思います。
ただ、定期的に血液検査は必要ですね。

290 :26歳:2006/06/24(土) 13:59:50 ID:xzOyn4Tt
インスリン値も疑ってみて糖尿病の一般の全ての検査もしたんですが血糖も コレステロールもその他も全て正常なんです。
でも身長160 体重68キロはあきらかにデブです。炭水化物も3食のうち1食だけで運動もしてこの体重キープできる状況です
痩せられない原因が体質とホルモンも関係しているはずだと考えています。
あとクリームは交互に塗るホルモン補充療法という本がリー博士でない先生の本がありました。
確かに血液検査必要ですね!
医者にまかせるのは怖いのでその方法でクリームと血液検査で研究してみたいと思います。
あと漢方薬はどう思いますか?クリームと併用してみようかなと思うのですが。

291 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 14:05:44 ID:rhM+U0S+
漢方薬併用もいいと思います。
ただ、合う漢方をちゃんと処方できる人にかかって下さい。


292 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 14:29:54 ID:xzOyn4Tt
↑ありがとうございます

293 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 14:46:24 ID:0RJilILj
女なのに髭が・・・
なので婦人科にかかったところ
ホルモンバランスがやはり崩れていたようでした

最近では回復に向かっており髭も薄くはなってきているようなのですが

この髭はどの程度まで薄くなってくれるのでしょうか?
ある程度残るのかと思うと恐ろしいのですが・・・

294 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 19:33:46 ID:x9vyWfUp
>>289さん
それは現医療と自然なホルモン療法の折衷案のようなやり方ですね。

自然なホルモン療法が示してるところは あくまで患者のホルモンバランスの
乱れがどこにあるのか、を探さなければいけません。
26歳さんはエストロゲンが少ないから 性ホルモンを補えばオケと思ってるのかも
しれない。289さんもそういう考え方ですよね。

26歳で生理がないと言うことは甲状腺関係ではないかと私は思うのです。
体重が減らせない 疲れやすい 生理がない 甲状腺機能低下に該当してます。
26歳さんはどういうきっかけで生理がなくなったんですか?


295 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 20:20:30 ID:x9vyWfUp
それから機能低下の女性はピルの副作用が出やすいというのも甲状腺機能異常症候
群の本に出ています。冷えるというのもそうです。

なくなった生理をおこそうとして医療機関でピルを処方されるも 自発生理が
こず 甲状腺剤で生理を復活させた例も知ってますよ。
今の医療はどうしてもエストロゲンの力で生理を起こさせようとする
考え方ですが 生理の有無は甲状腺の影響です。


296 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 20:41:16 ID:x9vyWfUp
甲状腺と生理の関係
ttp://www.j-tajiri.or.jp/source/translation/d/11.html

「まず、甲状腺ホルモンレベルは、性ホルモンのレベルとその作用を著しく変化させ
ます。甲状腺ホルモンバランスの乱れのために、月経の量が多く、期間も長くなっ
たり(特に甲状腺機能低下症で起こります)、あるいは月経が止まってしまう(甲状
腺機能亢進症と重症の甲状腺機能低下症で起こります)ようなことがしばしば起こり
ます。性ホルモンに影響を与える甲状腺ホルモンは、受胎や妊娠期間全体を通じて
きわめて重要なものです。」



297 :26歳:2006/06/24(土) 21:01:03 ID:xzOyn4Tt
キノコさん 私は生理が中学生の頃から不順でした。
でも一週間1ヶ月遅れてでもなにもしないでもちゃんと生理来てたので問題なかったですが19歳ころから食事制限やるようになって体重5キロ〜10キロとか一気に落としてからさらに不順はひどくなり2、3ヵ月来ないことも 女でなくなった気になりました。
でもまだそのときも遅れてでもちゃんと来てたんです。
22歳のときにアボーションをしているのですが 後ピルを23〜24歳のときにに体に合わなかったが飲んでました
とくにアフターピルなどです。
体に合わないものを服用したため不正出血などもとまらなかったしそういいことが原因で今そうなってしまっているんでしょうかね?
甲状腺とは何という数値の検査をすればいいですか?

298 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 21:07:14 ID:x9vyWfUp
>>297
極端なダイエットで生理がこなくなるのはよくある話です。
絶食は甲状腺を低下させうるものです。

>体に合わないものを服用したため不正出血などもとまらなかったしそういいことが
>原因で今そうなってしまっているんでしょうかね?
そうだろうと思う。度重なるホルモンの混乱で機能低下が定着したんじゃないかな。

甲状腺の検査は普通の病院でしてくれないかな?
しかしあなたはどうだろう・・・低下の数値出るかしら?
でも まあ検査してきたら?


299 :26歳:2006/06/24(土) 21:43:35 ID:xzOyn4Tt
甲状腺ホルモン 調べてみたいと思います(>_<)
どうもすいません。。

産婦人科でも調べられますかね?

300 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/24(土) 21:46:48 ID:x9vyWfUp
内分泌科にもいったことあるんだよね?
そっちにいったら?

301 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 22:23:22 ID:rhM+U0S+
26歳さん、内分泌科で全てのホルモンの
血液検査をしたのではなかったのですか?
していないならするべきでしょう。
確かに甲状線も気にした方がいいですね。

302 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 22:27:45 ID:rhM+U0S+
>>293
ホルモンが整えば、殆んど綺麗になると思いますが、
個人差が有ります。

303 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 22:44:07 ID:0RJilILj
>>302
そうなんですかあ
なんだか剃って生えてくる度に薄くなってくるから
何だか最近嬉しいですよ(^O^)
無くなってくれるといいなあ・・・




304 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 22:48:09 ID:rhM+U0S+
ニューハーフなど、元は男性でも、
女性ホルモン投与で髭はかなりなくなります。


305 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 22:53:22 ID:0RJilILj
え?男性は女性ホルモン投与では髭無くならないって
情報見ましたよ?(・ー・;)
ジャニーズがホントに打ってるのか気になって
調べてみたら
髭や声や骨格には何の影響も無いみたいですよ
(^o^)

306 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 23:51:51 ID:rhM+U0S+
失礼しました。薄くなると言う体験談、
変わらない意見様々ですね。
知り合いのニューハーフの方は女性ホルモン投与で、見違える様に女性化したので、
印象に残ってしまってました。

307 :26歳:2006/06/25(日) 11:39:32 ID:G5Fai8bi
内分泌科で糖尿病の検査といったら インスリンはみますが 甲状腺はあまり一般的な検査ではないのですか?
普通の健康診断ではやらないとネットでみました。
そういえばこないだの病院で甲状腺という言葉の説明はなかったので。。
検査表もらえなかったので明日もらってくるついでに甲状腺も入ってるかどうか聞いてみます。
産婦人科では検査できないんですよね?

308 :26歳:2006/06/25(日) 11:51:42 ID:G5Fai8bi
今回もホルモン剤人工プロゲステロンで生理をこさせたのですが やっぱりそれ3日間飲んだだけで食欲旺盛になり太って彼氏が会えないというだけで悲観的になり彼氏が行事があり今週も会えないため電話で暴言をはきながら涙がとまらない状態になってました
薬飲み終わって2日たった今日は外にも出てみようかなと 昨日は鬱だし食べてばかりだし不安で不安でときどき気が高ぶったりおかしくなってたんですがやっぱりこれも薬の影響なんですか?
今はやっと精神落ち着いてくれました。

309 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/25(日) 15:49:46 ID:dRFkrg1n
>>307
お医者さんに直接聞いたらどうでしょう。

>>308
その人工プロゲステロンの正式名称をぐぐって副作用欄をみてみたらいい。
医者も知らないホルモンバランスではプロベラ(酢酸メドロキシプロゲステロン)
を服用した女性が何人か登場するけど 似たような状態になるそうだね。

で、どういう目的で人工プロゲステロンが処方されたの?

310 :26歳:2006/06/25(日) 16:33:22 ID:G5Fai8bi
人工プロゲステロンを処方され続けたのはやはり生理をおこさせる誘発剤としてです。
私は生理中に検査した数値FSHよりLHが高いんですけど生理が3ヵ月は来なくなると私はそれを処方されてました。
その生活が1年くらい続いています。
今では薬がないと生理こないみたいです。。

生活するのがしんどいです。仕事も週4働くのがやっとだし 遊んで気晴らしする体力もないです。。休みは1日中横になっていますので
甲状腺の情報教えてくれてありがとう!違うかも知れなくても調べてみたいです。

311 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/25(日) 16:42:41 ID:dRFkrg1n
そうだね。なくなった生理をおこさせる方法は どうしても性ホルモン投与
されるだけなんだね。今の医療では。
甲状腺と生理の関係はまったく念頭にないんだね。

覚えておいてほしいのは ここで話題になってる研究とあなたがいってる医者の
常識は違うんだってこと。両方をごっちゃにしないでください。

生理をおこすメカニズムは甲状腺もかかわってることは医学的な事実にも
関わらず科が違うというだけで婦人科医の頭の中にはそのことが入っていない。

だからピルや性ホルモン投与しか思いつかないのです。

312 :26歳:2006/06/25(日) 17:27:59 ID:G5Fai8bi
なるほど〜 疑わしいもの全部検査してくださいって医者にお願いしたけれど 甲状腺はなかなか思いつかないものでもあるのですよね、、

やっぱり患者が何でも勉強して医者に頼りきらず医者は手助けの専門と考えて 自分の体は自分が一番わからなくてはいけないと思うし
医者本人がなったこともない病気ならとりあえずの処方で終わらせる結果になっても仕方ないのかなって思います。
キノコさん初めこちらのスレの方いろいろ教えてくださって感謝してますm(__)m

313 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/25(日) 17:40:09 ID:dRFkrg1n
26歳さん。甲状腺医の方も似たようなものなのですよ。
そちらは今度は性ホルモンの視点をまったく持っていない。

甲状腺検査して またなにかつまずいたらおいでよ。
まだまだひと波瀾もふた波瀾もあるよ。

314 :病弱名無しさん:2006/06/25(日) 22:03:14 ID:Ca9HST3o
医者の頭なんてスッカラカン
医者自身が甲状腺の病になればいいのにな、
そしたらもっとマジメに勉強してくれるのにな

315 :倦怠ママ:2006/06/26(月) 14:09:10 ID:sQlo1zg/
きのこさんはじめまして。昨年11月に第一子を出産した30歳です。

妊娠中は抗甲状腺抗体が陽性だった以外は非常に順調でした。
しかし出産3ヵ月後のある日、動けなくなるほどの倦怠感に
襲われ以後波があるものの不調が続いています。
産院の紹介で甲状腺外来を産後4ヶ月に初診、採血の結果甲状腺ホルモンは
正常値でした。その後のエコーも異常なし、で橋本病の疑いと
言われました。現在2ヶ月に一度くらい受診しています。
体重も妊娠で10キロ増だったのですが、出産直後5キロ減ったものの
じりじりと増え続け産後8ヶ月の今臨月と同じ体重ですw
今は食事を控えてもほとんど減りません。
だるさに加え、ひどい寝汗、突発的な発汗(特に首から上。頭がびっしょりに
なるほど)、むくみ(朝がひどいです)、手足のかるい痺れ感も出てきました。
あと母乳で育てているためか、出産後8ヶ月経とうというのに
生理が来ていません。これも不調と関係してるのではないかと
思うのですがどうなんでしょうか?
あさって甲状腺外来があります。これからどのようにしていけば
いいのでしょうか。まわりの元気なお母さんを見ると憂鬱な日々です。

スレ違いかと思いましたが甲状腺ホルモンが正常値だったのと
ホルモンバランスのお話が非常に興味深かったのでこちらに
書かせていただきました。


316 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/26(月) 18:37:11 ID:qhXas72S
>>315
出産後は 甲状腺疾患を発症しやすいのは知ってるよね?
多分様子見してるんだと思うな。生理が戻る人もあれば戻らない人もいる。
産後8ヶ月じゃまだまだ様子を見るんだろうな・・・

>だるさに加え、ひどい寝汗、突発的な発汗(特に首から上。頭がびっしょりに
>なるほど)、むくみ(朝がひどいです)、手足のかるい痺れ感も出てきました。
>あと母乳で育てているためか、出産後8ヶ月経とうというのに
>生理が来ていません。これも不調と関係してるのではないかと
>思うのですがどうなんでしょうか?

関係してると思う。私の知ってる情報では甲状腺の検査が正常値ではあっても
機能低下症状をもってる人は意外とたくさんいる。
たぶんその検査値にでない機能低下でしょうね。
しかし検査値が正常とでてる以上 あなたの主治医は様子見を続けると思いますよ。
その不調に関してはなんていってますか?放置ですか?

もし「次の子供がほしいから生理を復活させたい」といえば、多分婦人科へまわされて
ピル処方になるでしょうね。

あなたが主体的になにか策を施そうとしない限りこういった流れになるでしょう。




317 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/26(月) 18:41:39 ID:qhXas72S
>あさって甲状腺外来があります。これからどのようにしていけば
>いいのでしょうか。

>だるさに加え、ひどい寝汗、突発的な発汗(特に首から上。頭がびっしょりに
>なるほど)、むくみ(朝がひどいです)、手足のかるい痺れ感も出てきました

この症状について無視されるなら 自分で対策を考えなければいけないでしょうね。
その症状をあなたがどれだけ どうにかしたいのかどうかにかかってます。

318 :26歳:2006/06/27(火) 10:17:22 ID:dXKS38fz
倦怠ママさん なんか人事のように思えません 私も今辛いので気持ちがわかります。
友達が元気に仕事して働いて遊びまわっているのが羨ましい&鬱です(´・ω・`)
私も病院にはたくさん行っていますが医者なんてその場しのぎのことしか言いません やはり原因をつかむには病気をみつけるには自分で探すしかないようなんです。。
私も産婦人科3軒 内分泌科 大学病院とまわっています 私はpco症候群なんですがそれに関わる原因のホルモン異常が症状的にも別にあると考えててそれで今いろいろ探ってます。
健康になれるよう一緒にがんばりましょう!!

319 :倦怠ママ:2006/06/27(火) 13:30:38 ID:MKryDkNS
きのこさん、ありがとうございます。やはり低下症の症状ですよね…。
医者に症状を訴えた時点(4月下旬)で発汗と痺れはまだ出現していなかったので
倦怠感のみです(それがひどかったのですが)。
もちろん甲状腺の専門医ですので、動悸、脱毛、むくみが現れてれば
問題だがあなたの場合は半年単位で経過を見るしかないと。
うへっ半年後?と思っていたら、GWごろにやはり来月来てくださいと言われ
ましたw医者なんてそんなものなんですかね。

>もし「次の子供がほしいから生理を復活させたい」といえば、多分婦人科へまわされて
>ピル処方になるでしょうね。
次の子の予定は当分無いです。
一番辛いのはこの体調ではこの後子育てに支障が出てしまうこと。
ちょっと無理したら次の日はもうぐったりで。元気なときはそれなりに
動けてしまうので周りに(特に主人)そのつらさが分かってもらえないのも
辛いです。それで当り散らしてしまったり…。
家族の前では今よりも笑顔でいたい。
体重も足腰に負担がかかるのでせめてこれ以上増やさない方向で。

26歳さんもありがとうございます。
pco症候群ぐぐってみましたが…お辛いでしょうね。
私は同じ時期に出産した芸能人がTVで体型も戻して綺麗に着飾ってるの
見ると…かなり凹みます。お互いデリケートな症状を持つ者として
一緒に頑張りましょうね。




320 :26歳:2006/06/27(火) 14:28:45 ID:dXKS38fz
倦怠ママさん私も甲状腺低下症の症状が何個もあるんです!
今から甲状腺専門病院行くとこですよ!いろんな検査のデータもって
私もそうなんです 無理してがんばった次の日はそんなに筋肉使うことしてなくたって次の日筋肉痛みたいになって腕から頭まで全部痛いし 寝たきりになっちゃいます。
ここ2年くらいこんな状態を我慢してて私は怠け病なのかと悩んだ時期がありました でもようやく尋常じゃないことに気づき 今検査しまくっている状態です pcoもその過程でみつかったようなものです
何年も生理不順をほったからしにして今無月経になってからいろいろ検査したので。。
24歳くらいまでは寝ずに働いたり帯状胞疹になるまでお仕事だってがんばれたのに‥
今は悲しく虚しくなりますよね(;_;)
今朝はとうとう動悸で胸が苦しくなりました。
動悸はたまにしかなかったんですけどとうとうかな‥
それでは行ってまいります

321 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/27(火) 17:40:24 ID:22xJW8Aa
倦怠ママさん
医者の悪口いいあっても事態は改善しませんから 打開策を考えましょう。

4月から徐々に症状がひどくなってること 子育てに支障が出てきてること。
少しオーバートーク気味にいいましょう。それで検査値は正常でも症状がある
患者さんもいるようですがどうなのでしょうか?・・・と。

もし勇気があるなら「症状が改善するかどうか甲状腺剤を少し出してもらえ
ないでしょうか?」といえますか?ダメもとで。

それで動じないなら自分で試して見るしかないですね。
悪化傾向なら 甲状腺が復活する見こみはあまりないかも。

>体重も足腰に負担がかかるのでせめてこれ以上増やさない方向で。
低下してたら体重は増えても仕方ないのですよ。浮腫んでる感じはないですか?
細胞が浮腫むと筋肉系が劣化して 腰も肩もいたくなってきます。





322 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/27(火) 17:43:55 ID:22xJW8Aa
>悪化傾向なら 甲状腺が復活する見こみはあまりないかも。

自然に復活する見込み、でした。
以前は甲状腺は正常に働いていたとすると 正常に戻れば甲状腺剤は
一時的な使用で済むかも。以前そういう人がいたから。



323 :病弱名無しさん:2006/06/27(火) 19:02:04 ID:H51Yb9dx
出産で下垂体炎を起こす事もあるから、
甲状線以外のホルモン値も調べたらいいと思います。

324 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/28(水) 09:10:58 ID:5PV/cVit
倦怠ママさん
今 甲状腺抗体のところ調べてるけど 自己免疫疾患なんだってね。
自己免疫疾患はプロゲステロン不足でも起るそうだ。
改善できるかどうか分からないけど試してみる?

プロゲステロンも甲状腺機能を助ける働きはあるから。
それから試してみたら?

リー博士の本では ほてりについて説明してる。
引用は今夜にでもやっておきます。

325 :倦怠ママ:2006/06/28(水) 16:01:50 ID:AVXW3EJb
きのこさん、度々ありがとうございます。
昨日はタッチの差でダンナが帰ってきてしまいレス出来ませんでした。

さっき病院行ってきました。
前回の採血の結果を聞いたら甲状腺ホルモン値が少々高め
と出ていたそうです。うーん。
気になる症状(発汗・むくみ等)は訴えたのですが、
今回もまた採血したので結果次第ではまた近日再診となるそうです。
もう少し訴えたかったのですが私も低下症の症状で実際の検査値が
高めだったので少々混乱し、プッシュ出来ませんでした。

>今 甲状腺抗体のところ調べてるけど 自己免疫疾患なんだってね。
>自己免疫疾患はプロゲステロン不足でも起るそうだ。
>改善できるかどうか分からないけど試してみる?
そういう見方も出来ますよね。しかし、なんだか振り出しに戻った気分
です・・・。

326 :倦怠ママ:2006/06/28(水) 16:33:01 ID:AVXW3EJb
連投すみません。
橋本病で亢進・低下を繰り返すパターンもあるんでした。
やっぱりクリームか。と思ったら今授乳中…OTL
いっそ断乳しちゃったほうが体も元にもどるのかな。
1歳までは母乳あげたいなと思ってたけど・・・。



327 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 16:53:22 ID:3og5KKOO
>>325
飲み忘れたチラージンS沢山残ってる・・・あなたに分けてあげたいワ

328 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/28(水) 17:49:16 ID:w4edhjvE
>前回の採血の結果を聞いたら甲状腺ホルモン値が少々高め
>と出ていたそうです。うーん。

>橋本病で亢進・低下を繰り返すパターンもあるんでした。

そうらしいね。これから亢進と低下を繰り返すのかも知れないね。
そうなると甲状腺剤服用はややこしくなるね。

授乳中でもプロゲステロンは支障ないと思うよ。
リー博士は出産後の鬱にもプロゲステロンをすすめている。
それに母親の生理が始まれば プロゲステロンは作られて血流に乗るはずだから
その事実から見ても害はないのは分かるよね。

甲状腺が不安定な状態なら 甲状腺に負荷をかけないような生活をする必要が
あるね。攻めの治療が出来ないなら守りを固めなきゃ。
副腎の保護の仕方は知ってるかしら?リー博士の本には具体的なことが
たくさん乗ってる。倦怠ママさんの手落ちな部分だけ実践すればいいよ。

私のお勧めはビタミンCの摂取。日常のストレスを緩和してくれる。
ストレスは自己免疫疾患にはよくないから。




329 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 18:39:06 ID:kgbLCixy
出産後、3ヶ月の頃に動悸・息切れが始まりました。
一ヶ月近く動悸が酷く、不整脈になりこれからどうなるものかと思っていましたが、その後は一進一退。
そんな状態が1ヵ月半近く続いて生理がきました。
生理が来ると同時に体もとても楽になり、生理が来る前のホルモンの乱れだったんだと思っていましたが、その後も周期的に動悸がします。
基礎体温も高温期に入ったと思ったら、三日くらいで低温期になり、その際に生理はきませんでした。

基礎体温が低温期に入っても整理がこなかったということは、やはりプロゲステロンが少なかったということですよね。

産後は更年期と同じような症状がでると聞きましたので、リー先生の本を参考にビタミンE,B、マグネシウムをとり始めました。
もうちょっと様子見て乱れが続くようならクリームも考えます。

330 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/28(水) 20:38:04 ID:miWpZAIJ
>>329
>基礎体温が低温期に入っても整理がこなかったということは、やはりプロゲステロ
>ンが少なかったということですよね。

これは黄体機能不全なんでしょうね。つまり卵がプロゲステロンを十分作り出せない。
生理の合図に使えるほどの濃度ではないので生理が起きなかったのでしょう。
でも産後ですから もとに戻ることも十分考えられるわけで。
負荷がかかるようなことを避け 栄養的なアプローチで様子を見るのがいいのでしょうね。

でもホルモン本読んでると体の変化であたりがつけられる。対策も立てやすい。

それを知らないでいると 無防備に負荷をかける生活をしてしまって状態を悪くする
事にもなりかねないからね。自分の体の状態を理論的に把握するのはとっても大事。


331 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/28(水) 21:43:46 ID:miWpZAIJ
ほてりに関してのことなんだけど・・・

平たく言うと卵巣にエストロゲンとプロゲステロンを作れという指令を
下垂体が盛んに出しても卵巣が反応しないので その上の司令部の視床下部
が指令を「怒鳴り始める」ンだそうだ。

視床下部と脳下垂体が指令を出して怒鳴ってる近くに 脳の中の血管運動神経センター
にも影響を及ぼす。これが血管の拡張や発汗のメカニズムのコントロールをしている
そうだ。

ほてりはエストロゲン プロゲステロンがうまく作り出せないことで起きるものだけど
プロゲステロン補充だけでもよくなる、とある。

332 :倦怠ママ:2006/06/29(木) 16:34:10 ID:7JAOr+IX
倦怠ママです。昨日の通院疲れからか11時起床でしたorz
何もかもが始めるのに時間が掛かりすぎる…。
>授乳中でもプロゲステロンは支障ないと思うよ。
そうなんですか、ネットショップをぐぐったら注意書きに
禁止と書かれていたので…でも生理始まっても完母のママ
はいますしね。きのこさんのレスで安心しました。

ほてりのお話も非常に参考になります。人間の体って本当に微妙な
バランスを保とうとしてそれが他の関係ない機能に影響するという
典型的なパターンですね。
昨日も暑くもないのに寝汗で髪がびっしょりでした。
>副腎の保護の仕方は知ってるかしら?
副腎…すみません、よく知らないのですが皮膚用に使われるステロイド剤
は副腎皮質ホルモンのことですよね。ちなみにうちの娘は皮膚が弱くて
この薬のお世話になってますがw
ぐぐっても副腎はとにかくストレスに弱いとしか書いてない…

>私のお勧めはビタミンCの摂取。日常のストレスを緩和してくれる。
これは簡単で摂取しやすいですよね。私も育児でいっぱいいっぱいでストレス
は相当溜まってると思います(もはや感じないレベルかもw)。



333 :倦怠ママ:2006/06/29(木) 16:45:08 ID:7JAOr+IX
26歳さん、遅ればせながらレスありがとうございます。
以下の部分が気になったもので。

>24歳くらいまでは寝ずに働いたり帯状胞疹になるまで
>お仕事だってがんばれたのに‥

実は私も帯状疱疹の経験者です。しかも12歳で。
おそらく中学受験のストレスかと思われます。あれって痛いですよね。
夜も眠れなくて睡眠薬を生まれて始めて飲みましたから。
26歳さんも無理してたんですね。っていうか帯状疱疹出るくらいまでって
相当ですからw
これから良くなられてお仕事できるようになってもくれぐれも
無理はしないで。辛口ですが徹夜の仕事って全然武勇伝じゃないですよ。
自分の体を削ってるわけですからね。



334 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/29(木) 19:44:40 ID:USPreBiA
>そうなんですか、ネットショップをぐぐったら注意書きに
>禁止と書かれていたので…

妊娠初期にはちょっと注意が要るものですから 面倒だから妊婦使用禁止と
なってるようですね。その流れで産後も禁止となってるんじゃないでしょうか。

>副腎…すみません、よく知らないのですが皮膚用に使われるステロイド剤
>は副腎皮質ホルモンのことですよね。ちなみにうちの娘は皮膚が弱くて
>この薬のお世話になってますがw

娘さんてまだ幼児ですよね・・・ステロイド剤を使ってるなら 副腎のことや
ステロイド剤のことは「医者も知らないホルモンバランス」で勉強した方が
いいですよ。長期使用はデメリットあります。無批判に使っていてはいけません。



335 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/29(木) 19:54:55 ID:USPreBiA
>24歳くらいまでは寝ずに働いたり帯状胞疹になるまで
>お仕事だってがんばれたのに‥

>これから良くなられてお仕事できるようになってもくれぐれも
>無理はしないで。辛口ですが徹夜の仕事って全然武勇伝じゃないですよ。
>自分の体を削ってるわけですからね。

26歳さん 私も倦怠ママさんに同意見です。
その無茶なガンバリズムで体を壊しても 誰も助けてはくれないのです。
いったん体を壊したら 回復は何倍も労力が要ります。

そのガンバリズムは破滅へ導く考え方です。
私は 体を平気で酷使する社会風潮は改めるべきと思ってます。
とくに女性は。



336 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/29(木) 21:10:23 ID:USPreBiA
むちゃなダイエットといい、徹夜仕事といい 26歳さんの今の不調は
自ら用意したといってもいいと思いますよ。

それで医者に文句を言うのじゃ 医者の方が気の毒です。

337 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 21:16:33 ID:OMQeOvBZ
仕事は腐るほどあるが、自分の身体は一つしかありません
仕事なんかで身体壊すくらいだったら遊びで身体壊した方がマシ

338 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 01:24:57 ID:vq4pw7Fk
それぞれ事情が違うんだろうと思うよ。
無理しないでいられる環境じゃない家庭も五万とある。
ホルモンについて全く無知な人もまだまだ多い。
なんにせよ、今後は充分に休めるようにして欲しいと思う。

339 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/30(金) 09:10:28 ID:rlRjkKwH
>ホルモンについて全く無知な人もまだまだ多い。

ホルモンのバランスを崩した体験のある人でないとホルモンの働きには
まったく興味を持たないところが難点なんですよ。
想像さえ出来ないらしい。

興味を持ち始めるのは本人がホルモンバランスの混乱中で 思考能力の体力
が落ちてから。

それでホルモンの膨大な資料に目を通す体力がないので とりあえず目につく
ホルモンクリームに飛びついてしまうというわけ・・・・

340 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 19:04:46 ID:vq4pw7Fk
>>339
ホルモンが異常になってから女性ホルモンと甲状腺の機能がおかしくなり、
亢進の後低下症になったけど、どちらも全く違う世界にいるみたい。

老人が足があがらずにつまづく事や物忘れに困る事を実感したよ。
でも物忘れについては疑似体験出来ないんだよね。
ただ部分的に疑似体験をする事が出来る症状もあって、
足腰立たないのは関節を布や包帯でぐるぐる巻きに、手足に重りを
付ける事で何となく理解出来るような気がする。

火照りは夏場閉め切った部屋高温の部屋に入ってしばらく過ごすと
酷く不快になるけど、それに似てる気がした。
サウナが好きな人はどうか分からないけど
服を着たまま湿気てむわっとした部屋にいるのは結構辛いと思う。

こんな風に疑似体験に例えていければ何となくでもとっかかりが
つかめやしないかなと思う。けど頭働かないからこれ以上浮かばない。

341 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/06/30(金) 20:16:39 ID:MsLubkfH
>>340
いやじゅーぶんよ。ありがとう。

物忘れの感じは 例えていうなら記憶の握力が弱くなる感じ。
手にモノをつかんでもぽろっと落としてしまう。

知力というのも体力がモノをいうのだな・・・と思った。
一つのことを考え続けるのが難しくなる。
だから手っ取り早く結論がほしくなるんだよね。

342 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 23:03:42 ID:qKKkIgS0
30代後半男性です。
なぜか今ごろになって体毛が激しく生えてきておどろいています。
肩やお腹、手、すね毛など、以前のつるつるした女性的な肌から
全く逆転した状態になってきています。
こんなに成人して時間が経ってから男性本来の状態になってくることってあるんでしょうか?
今やっと成長期に入ったなんてことがあり得るものでしょうか?
ちなみに、30代中ごろまでは声もけっこう高音域が出せて、オクターブが高い音も
なんとか歌えていたのですが、30代後半になって急に声が変わってきて、
変声期のようになり、低音しか出なくなってきました。
身長も、30代前半よりも2cmほど伸びてきました。
たばこは全く吸いませんし、お酒は一年で1回ぐらいのつきあい酒程度でした。
今が成長期なんてことがあるものでしょうか?

343 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 23:55:07 ID:dbWGGFr8
なんらかの要因で下垂体に異常が起きているかもしれません。
一度、内分泌科を受診なさって下さい。


344 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 16:37:17 ID:e94EWkuP
>>343
下垂体の異常・・・
成長ホルモンの分泌過剰とかでしょうか?
いい方に解釈してみたいところです。
ありがとうございます!

345 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 22:26:36 ID:0N9S2CJz
私は21の女です。
12才の頃に初潮をむかえたのですが、半年くらい生理がきませんでした。
今でも生理が不順で体毛も濃く、男性のようなヒゲが生えてきます。肌も脂性でニキビがひどく皮膚科へ行っても改善されません。食生活も気を付けております。
不正出血もひどいです。乳首も変形しています。
このような症状も改善されるでしょうか?産婦人科へ行った方が良いのでしょうか?
ちなみに骨盤や背骨が生れ付き、激しく歪んでいました。
雑文で申し訳ありません。

346 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 00:22:49 ID:xxZ55khz
生理って薬で遅らせることできますか??

347 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/04(火) 07:51:32 ID:Ygpn5gNl
>>345
婦人科で診察してもらって異常がないか調べるのはいいことだと思うよ。
その上で 上の悩みにどういう対処方法があるのか聞いておいでよ。

今の医学でやれる限界を知ってからでないと この方法を検討する動機が
もてないと思うよ。

348 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 08:04:39 ID:/muaCoMM
>>347さん
自分の体の中で何が起こってるのか分からず、男性化し続けていったら…と不安になってしまいます。

あまりにも心配なので今から病院に行ってきます。

349 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 20:03:13 ID:/muaCoMM
348です。
今日、病院に行ってきました。ホルモンバランスは特に異常ありませんでした。
今日は(多分)排卵されてるかの検査をされました。
ホルモンバランスは特に異常ないのに、なぜ男性のような髭が生えてきたりするのかわからなくなりました。
体重が突然、なぜか激減したりするせいかな?と思ったりします。

350 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 20:23:20 ID:TPVZRWd2
>>349
甲状腺機能低下症の方の中で
女性なのにオッサンみたいなすね毛が生えて来る人が多いって聞いたんだけど・・
私も低下症です

あと、349さん、身内で毛深い人はいませんか?
私の家では父親がけっこう毛深い人で、娘である私もすね毛が濃く
油断すると口ひげもフサフサと生えて来て処理するのが大変でした
結局は永久脱毛しましたが・・・

351 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 20:32:25 ID:/muaCoMM
>>350
父方の親戚は割と毛が濃い人がいました。
低下症なのでしょうか?
スレを移動したほうがよさげですね、あたし(^o^;

352 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/04(火) 20:43:43 ID:IwNjiucb
「医者も知らないホルモンバランス」にも髭が生えてくる女性の話が
出てくるね。この人は更年期世代だけど。
でも女性でも何らかのホルモンバランスの狂いでそういうことは起りうるらしい。

問題は349さんのなにがホルモンバランスを狂わせているのか?だよね。
それは長く続くストレスかも知れない。或いは元からあった軽度の甲状腺機能低下
が酷くなったのかも知れない。或いはその組み合わせなのかも知れない。
初潮から結構不安定な生理だということは 排卵もしてないかもしれないね。

それは349さんがここの情報を使って 検証していくしかないけどね。

353 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 21:12:23 ID:/muaCoMM
>>350>>352
はい。甲状腺のことも調べつつ基礎体温などもつけていきたいと思います。
肌もニキビが醜くて‥人並みの体になりたいです。

354 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/04(火) 21:20:29 ID:IwNjiucb
349さん
男性化の記述見つけたよ。

「プロゲステロンのレベルは排卵がないと低下する。すると副腎皮質の
ステロイドであるアンドロステオネジオンの生成を増やすことによって
対応しようとする。中略 アンドロステネジオンはアンドロゲン(男性っぽい)
特質を持っており 禿げがその代表的な影響である。プロゲステロンの補給
によって高くなると アンドロステネジオンの量は減っていき正常な発毛が
始まるようになる。」

これは抜け毛に対処した記述だけど 男性的なホルモンの影響は 髭も
考えられる。つまり長い間排卵がなかったからプロゲステロンが減って
しまったってこと。甲状腺機能低下症でも無排卵になったりするから
髭が生える低下患者もいるわけだね。

プロゲステロンでよくなるかどうかやってみたら?
低下の可能性もあるけど。プロゲステロンの方が抵抗ないでしょ。


355 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 21:57:55 ID:/muaCoMM
>>354
わざわざ、ありがとうございます!
プロゲステロンしてみようかと思います。
両親に聞いてみたところ、身内には甲状腺低下症の人はいないようでした。

356 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/04(火) 22:20:28 ID:IwNjiucb
本を手に入れてね。
そうでないと挫折するよ。世の中の常識とは違うんだから。

357 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 22:48:57 ID:/muaCoMM
>>356
はい!書店さんなど捜し回ってみます!
本当に様々なアドバイスをくださった方々に感謝しております。ありがとうございます!

358 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 12:49:20 ID:Y6jMZUGy
>>357
本屋ではなかなか見つからないよ
私はアマゾンでネット購入しちゃった・・

359 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 16:36:00 ID:kNULapia
はじめまして。このスレには初書き込みさせていただきます。

NHKで今ためしてガッテンの再放送をやっています。
環境ホルモンについてです。
数年前に話題になっていた雄のメス化、メスの雄化について
給食食器などのプラスチックによる環境ホルモン問題など。
今も環境汚染によるホルモン問題が沈静化したのではないことなど
胎児、遺伝子、子孫への遺伝への環境ホルモンによる影響


360 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 20:58:42 ID:SNBroG6H
きのことりさん、教えてください。
本が推奨するPクリームを約3ヶ月前から塗り始めました。
変化は、いまにして思うと無排卵だったものが、
昔のように排卵してる実感があります。
が、もっとも直したいと思っている子宮筋腫に伴う過多月経と
生理痛がこの2ヶ月ものすごくひどくなってます。
甲状腺の検査はしており、正常でした。
Pクリームを使って、悪化してるのか、単に症状が進んでいるのか、
あるいは好転反応なのか、判断がつきません。
滝のような出血に、倒れそうです。。。
Pクリームでこんなことってあるんでしょうか??


361 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/06(木) 21:25:24 ID:ekrkvkDM
>>360
エストロゲン優勢が一時的に強まった現象だろうか?
それにしては3ヶ月たってるんですよね・・・

3ヶ月たっても過多月経に変化無いとしたら プロゲステロン要因
ではないと判断すべきでしょうね。
滝のような出血だとエストロゲンがかなり高いのでしょうね。

エストロゲン優勢を強めそうなものには 触れてませんよね?
有機溶剤とかホルモン剤をつかってる肉の多食とか。

あなたの甲状腺関係については あなたが判断すべきことだけど
私の経験では 甲状腺検査で正常とでてもなお機能低下だった人は
結構いますよ。

362 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/06(木) 21:35:48 ID:ekrkvkDM
今いくつなのですか?
エストロゲン優勢がかなり長い間続いている感じでしたら、まだプロゲステロンは
体に貯めこまれている時期だとも考えられる。
3ヶ月というのが微妙だなあ・・・

363 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 00:55:54 ID:DXTn4ced
360です。きのことりさん、ありがとう。
いま43歳です。4年前から生理痛と過多月経が始まりました。
3ヶ月といっても、2ヵ月半くらいでしょうか・・・。
こんな状態なので、貧血がひどく、ここ数年玄米菜食してたのを
この2ヶ月くらい、少しずつ肉もとり始めてます。といっても週に
1,2度くらい。ただ過去に経験したことがないくらいのストレスが
あり(仕事とプライベートで)、それも原因なのかもですが。。。
ともかく恐ろしい出血に、気分が悪くなってます。
仕事も手につかなく、またそれがストレスになっていく・・・という
悪循環です。

364 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 07:22:29 ID:qFguumGe
いま取り込み中なら プロゲステロンを止めたらどうでしょう。

それで出血量が元に戻れば プロゲステロンが眠っていた
エストロゲンのレセプターを刺激してたんだと考えられる。
またストレスが無い時期にしきりなおしです。
出血量が変わらないならプロゲステロンの影響ではないと考えられる。

かつて無いほどのストレスですか・・・ストレスはホルモンバランスには
結構影響が大きいものですよ。
それが避けられないものなら せめてビタミンCなどで防衛してやり過ごす
しかないですね。

365 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 07:37:00 ID:qFguumGe
プロゲステロンで症状が悪化する人は 比較的それに
耐えられる時期を選んだ方がいいですね。

心身ともにまいってる時に決行するんじゃダメージ大きいでしょ。 

366 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 08:50:33 ID:uCc1ZmdY
初めまして。不安な症状があります。とにかく疲れる、薄毛、首にニキビ、顎にヒゲ。これは甲状腺ホルモンの影響でしょうか?皮膚科に行った時、甲状腺悪くない?と、医者に言われたのが気がかりで…

367 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 08:58:13 ID:qFguumGe
>>366
調べてみたら?

それから過去3ヶ月大きなストレスがあったのかしら?
或いはダイエット。

368 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 09:05:51 ID:uCc1ZmdY
きのこさんありがとう。院長不在で今日、明日休診で…ストレスあります!あと、ダイエットもやりました。やはりこうゆう症状出てくるんでしょうね。でも検査はしてみます!

369 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 09:11:18 ID:qFguumGe
ダイエットや無茶な生活の影響で 機能低下症状が出たのなら
早急に生活のペースダウンや健全な食生活に戻すべきです。

それで症状が元に戻ることもあるし。
そのままにしておくと元には戻らなくなるほどこじれてしまうんですよ。

370 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 09:13:51 ID:qFguumGe
検査が正常とでても 安心してその生活を続け無いようにね。

10代20代のホルモンバランスの大敵はダイエットだな・・・
私の娘なら 張り飛ばしてるところだ。

371 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 09:19:00 ID:uCc1ZmdY
なんか怖くなってきました…食生活は戻ってますが、家庭内でのストレスが…甲状腺専門の病院と産婦人科では、やはり甲状腺専門に行った方が良いですか?生理は順調なんです。

372 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 09:59:23 ID:KGs49Pnn
360です。たびたびすみません。
Pクリームは、排卵期前後から、生理までぬってます。
生理中のいまはぬってません。
つまりこのぬっていた時期、やめた方がいかも、という
ことでしょうか?

373 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 17:09:00 ID:MaHJ5ztf
>>372
そう。次の排卵期から生理までの間に「塗るのをやめる」
いわれたからやめるんじゃなくて 意識して置いてね。
次の生理の状況次第では意味が違うから。

「医者も知らないホルモンバランス」の研究を使って自分の体を把握できなくては
意味はないです。最終的には自分で考えるようにしてください。

ストレス管理も体を壊してまでがんばる必要があるコトなのかどうか
判断するのはその人自身しかないですから。



374 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 17:17:22 ID:MaHJ5ztf
>>371
>とにかく疲れる、薄毛、首にニキビ、顎にヒゲ。

こういう症状があるのでは
生理は順調にみえても 多分排卵はないんじゃないかしら。

私は医者にできることの限界を知っていますから、どんな人にも医者にいけとは
心から言うことができません。しかしあなたはまだ医者にできることの限界を知らないですから
頼りたい気持ちがあるのでしょうね。いってみたら?
そしてなにをしてくれるのか あるいはなにをしてくれないのか知って置いた方がいい。

375 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 17:28:46 ID:Oe3u2gUW
医者なんて、なんにもしてくれへんで
せいぜい薬を処方する事ぐらいしかせぇへんな
その薬っつっても精神安定剤のかる〜いやつな

376 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 17:35:52 ID:MaHJ5ztf
>>371
20代前半あたりは家族の軋轢が表面化するときですよね・・・・

私にも覚えがあるんですがその時酷い喘息を発症しましたよ。
顔の肌は鱗が逆立ったようにバサバサ。顔色は死人のよう・・・
体が裏返しになってしまうような咳を夜通してて、それでも仕事。

そのときはただひたすら耐えてしまったんですが、逃げた方がよかったなと
思いました。幸い一年で症状はなおりましたが なおらなかったら・・と思うと
ぞっとします。アリ地獄式に生活苦になりますよ。
自分だけじゃない。家族も巻き込みます。

377 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/07(金) 17:50:01 ID:w5Elzsj8
ダイエット ストレスなどで生理がこなくなった場合
どういうことになるか見本がありますよ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145525356/l50

無茶なダイエット 過酷なストレスがなにをもたらすか推測できますよね?

378 :45歳:2006/07/08(土) 15:51:44 ID:TaM+yHoh
閉経1年です。骨折して血液検査をしてLH41.65FSH82.56E2 11骨密度0.676でスカスカと言われました。ホーリン錠を出され2年間飲んでいた降圧剤を四日目で止めるほど戻りました。飲み始めて一ヶ月です。その本はこの症状にも当てはまる事が載っているのでしょうか?

379 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/08(土) 17:20:48 ID:ldORJ6RT
>>378
ほーリン錠はエストロゲンの錠剤ですね。

>ホーリン錠を出され2年間飲んでいた降圧剤を四日目で止めるほど戻りました。

なにが戻ったのですか?骨密度ですか?血圧ですか?エストロゲンの数値ですか?

医者も知らないホルモンバランスと あなたが今受けてる治療は根本原理が違います。
しかしあなたの体の状態を説明してくれるものではあります。
閉経一年 骨がスカスカと言うことでエストロゲンが出されたようですが、エストロゲン
単独投与はガン促進剤になりうるとリー博士は言います。
今現在も行われているホルモン補充療法の臨床結果からもそれは証明されてます。

あまり長いことエストロゲン単独投与してはだめですよ。
骨量維持にはむしろプロゲステロンを薦めたいですね。

380 :45歳:2006/07/08(土) 17:48:16 ID:TaM+yHoh
ありがとうございます。戻ったのは血圧です。
単独投与も医者に大丈夫か聞いたのですが、普通併用はしないと
言われ混乱と不信感がつのりました。医者を変えた方がいいでしょうか?



381 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/08(土) 19:51:27 ID:ldORJ6RT
>>380
血圧が戻ったのなら エストロゲンの不足もあったのでしょうね。
でもエストロゲン単独投与の危険性は依然としてあります。

私には今の医療の内容では どの医者でも不満がありますけど。
ホルモンの基礎的な知識がお粗末すぎるという点で。

あなたはあなたで判断するべきです。

382 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/08(土) 20:23:55 ID:ldORJ6RT
ただ「医者が信用できない」という結論になれば 今度は自分で勉強して
自分で判断していかなければならなくなります。

それはそれで厳しいことです。
私はそのほうが遥かにいい、と判断して、勉強し 自分と家族の不調に
対処してきました。結果素晴らしいメリットを得ました。

383 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 02:22:43 ID:ZSiWs5kw
44歳、筋腫持ちです。
生理がひどく、医者に手術を勧められてますが
それに従った方がいいのか迷ってます。
筋腫は3.5cmの大きさです。
どなたかアドバイスいただけるとうれしいです。

384 :45歳:2006/07/09(日) 08:18:07 ID:hG/4bAEa
きのことりさん、有難うございました。ホルモン剤に代わる物を探しているの
ですがみつからずこちらに伺いました。本を買ってみます。

385 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/09(日) 08:26:00 ID:xizOJfcj
>>383
あなたが今しばらく 我慢できる状態ならプロゲステロンで様子を見る
方法もある。アマゾンのレビューで筋腫手術を免れた人のレビューがあったね。

小さくはならなくても現状維持で閉経に逃げ込めれば御の字。
でも筋腫が小さくなった人は確かにいる。
私にも筋腫があったのかどうか確認してないけど 出血量が減ったものなあ。
子宮内膜の育ちすぎは抑えるみたい。結果出血が減る。

比較的難しくはない といっても手術は手術。しないに越したことはないですね。

386 :45歳:2006/07/09(日) 08:32:38 ID:hG/4bAEa
jttgrtr

387 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 11:22:11 ID:mUZYAU5P
>>383
45歳で筋腫持ってます
私のは5センチと3センチとあと小さなのが3〜4個ほど
婦人科に行きましたが「あなたの年令なら閉経まで手術せず逃げきりましょう」
って言われました、時々鉄剤を飲む程度です。
生理の出血量は多いです

388 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/09(日) 11:31:10 ID:xizOJfcj
筋腫が出血量を多くするというのも 出来た場所と大きさによるんじゃ
ないかな。大きければ内膜の表面積が広がって量を増すのも分かるけど。

筋腫が出来て大きくなるのはエストロゲンの影響による。

筋腫も大きくなるかもしれないが 同時に子宮内膜も刺激されて厚くなる。
決して筋腫があるから出血が多いんじゃなくて エストロゲン優勢だからだと思うよ。

389 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/09(日) 11:39:55 ID:xizOJfcj
それからエストロゲン優勢をひどくしてしまう環境ホルモンの影響から
身を守る術も知って置いた方がいいよね。

シックハウス 有機溶剤 殺虫剤の類・・・・危ないと個人的に思ってるのは
マニキュアだな。ネイルアーチストに婦人科疾患多発してないか、と思うよ。

具体的になにが危ないかは 化学物質過敏症の人たちのスレにいって調べるといい。
あの人たちは発病の境界線にいるから センサーが異常に敏感になってる。
悪いけど有害物質の探知機的存在だね。

鼻炎が酷くなる 頭痛がする 体が浮腫むなどといってる物質は多分エストロゲンの
働きをするもの。

390 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/09(日) 11:51:27 ID:xizOJfcj
芳香剤も怪しいみたい↓・・・私はそういう類はきらいだから使わないけどね。

22 :名前アレルギー:2005/09/12(月) 10:42:28 ID:tsGhwRaz
先日、某消臭芳香剤を買ったのですが、置いた部屋で過ごすと体のかゆみ、まぶたの腫れ、関節の痛みなどアレルギーに似た症状が発生します
食品アレルギーを持ってるのですがそちらは口にした心当たりもないので、芳香剤の香料が怪しいと思います。
香料の成分は書かれていません。しかし合成されたものであると思うので、リンゴアレルギーはでないと思います(成分については問い合わせ中)
もし香料に原因がある場合は科学物質過敏症ということでしょうか?
それが疑わしい場合、病院の何科にいけばいいのでしょうか?


化学物質過敏症と言うのは中年女性に多いそうだ。これはもともとエストロゲン優勢で
粘膜 肌関係が弱くなってるとこにもってきて 駄目押しされるせいだと思う。

391 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 09:05:49 ID:RYJ6wwGO
スレ違だったらごめんなさい。
プロラクチンを高めるホルモン剤でのバストアップを婦人科医に進められたのですが、ホルモン剤の投与はどのようなリスクや副作用があるのか不安です。
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂けますか??

392 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/12(水) 17:17:42 ID:alUH4SPh
>>391
そのホルモン剤の正式名称を聞いて ネットで副作用を調べればいいのでは?

バストアップというからには エストロゲンではないかと推測されますが
エストロゲン剤なら乳がん子宮ガンのリスクがありますよ。
その際に胸は大きくなると言うより「腫れる」

補充以外の目的で投与される人工ホルモン剤にはみなホルモンバランスを乱す
リスクがついて回ります。

393 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 18:58:49 ID:aQ48SOU9
きのことりってプレイガールですってことなの?

394 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/13(木) 20:41:02 ID:ERpDhCVh
wwwwプレイガール?
使う単語で お年が知れますね。

このスレは医療関係者も見てるといいなと思いながらかきこんでます。
男性はホルモンの変化を体験することはないですものね。
だから私たちが「教えないと分からない」わけです。

豊胸の経験はなくてもエストロゲ優勢 またはPMS または思春期の体験が
あるからおおよその見当はつくんですよ。
エストロゲン優勢は胸を大きくはするがたいてい痛い思いをします。


395 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 18:06:36 ID:tKvUpXIg
11センチの筋腫持ちです。
10月まで経過観察中で手術の判断になります。
この大きさでも、使用してみていいのでしょうか?


396 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/19(水) 20:07:39 ID:B5dfhevu
>>395
何センチでも使ってみたらいいよ。
ただ。

本を熟読してね。使い始めにエストロゲン優勢が強まり 筋腫が幾分大きくなる
可能性も考慮しておいて。同時にエストロゲン優勢が強まりそうなあらゆる要素
を排除する作業も同時進行でね。

手術なんてしないに越したことはないから。小さくなるといいね。

397 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 16:38:33 ID:xy6+0keE
はじめまして。
1年半前に子宮全摘手術を受け、その後体調が思わしくなく
いろいろさまよった挙句やっとこのスレにたどりつきました。
このスレを全部読ませていただき、
『医者も知らない』と『続・医者も知らない(こちらはまだ途中ですが)』も読みました。
Pクリームも塗り始めて3週間ばかり経ったところなので、
まだ具体的な効果ってのは微妙なところですが、
様子を見つつ続けていこうと思ってます。
本を読むと、いままでありとあらゆることを試してみたものの
なんら好結果が得られなかった理由もはっきり分かりました。
このスレには感謝感謝です。
1つ質問なのですが、母親もずっと以前から同様の症状を抱え苦しんでいるのですが
ある病気になり、ステロイド剤(プレドニゾロン)を長期に渡って服用しています。
このような場合でもPクリームを勧めても大丈夫なものでしょうか?




398 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/21(金) 17:40:00 ID:mp4vuE0Q
あの本はすべての女性に読んでほしいと思ってますので
私の書き込みがそのきっかけになればうれしいです。
ただ。

あの本はホルモンの大まかな仕組みを知るのに格好のものでは
ありますが ホルモンのすべてを語るものではありません。
プロゲステロンはあくまでホルモンの全体の一部です。
ですからプロゲステロンで変化がないこともあります。

その時は違う角度から(甲状腺や他の要因)見る必要も出てきます。

399 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/21(金) 17:52:30 ID:mp4vuE0Q
>1つ質問なのですが、母親もずっと以前から同様の症状を抱え苦しんでいるのですが
>ある病気になり、ステロイド剤(プレドニゾロン)を長期に渡って服用しています。
>このような場合でもPクリームを勧めても大丈夫なものでしょうか?

大丈夫かどうか本に書いてありますね。

この場合心配なのは お母様がプロゲステロンをどう見るのかというとこです。
少しでも「胡散臭い」という気持ちがあれば少しの体の変化でも大騒ぎになりますよ。
ましてプレドニンを使うくらいの深刻な状況なのでしょう?

あなたはそのフォローが出来るほど本の内容をつかんでいますか?
そしてお母様に納得がいく説明が出来ますか?

医者が認めもしないクリームを他人に使うということはデリケートなものです。
まずあなたが結果を出さなくては他人は聞く耳を持たないのが普通です。


400 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 19:22:43 ID:AqTUyswT
ありがとうございます。
そうですね〜
この本は結構難しいのでなかなか読み進まない現状なのですが、
しっかり理解した上で母に勧めてみようと思います。
もちろん母自身にも読んでもらうつもりですが・・
ただ、このスレや本を読み、
人体におけるホルモンのバランスって本当に微妙なバランスで調和されていること、
とてもデリケートなものであることを理解しつつある今、
これまた血液の炎症反応の数値を見つつプレドニンの量を調節している
とてもデリケートな状況の母にとって
自然のPクリームは必ず良い作用をするはず・・と思いつつも
どちらもホルモン(人工と自然)であることが、どのように母の体内で影響して行くか・・
例えば始めの好転反応が炎症反応のわずかな数値となって現れる可能性も考えると少し心配なのです。
(炎症度が上がると必然的にプレドニンの量が増える)
主治医には相談しても無駄だろうし、取り合ってもくれなそうな方だそうです。



401 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 20:54:36 ID:15/BzOB6
395です。
ありがとうございます。
しっかり本を読んでから使用してみます。

Pクリーム、皆さんはネットから購入しているんでしょうか?
多数のメーカーがあるようですが、どれでも
大丈夫なのでしょうか?

402 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/21(金) 21:22:57 ID:mp4vuE0Q
>>400
私もね〜・・・
薦めたいけ気持ちは多々あるけれど  その人のホルモンバランス次第 
食生活の実態その他次第のところで一言「これ!!」と断言できないところが辛いんです。

病人と言うのは2週間以内(症状が酷い人ほど短い)に結果が出ないと興味をなくしちゃう
んですよ。だからこういう新規なものを試すときは一発で改善しないと「これは効かない」
って判断しちゃうんです。
だから私は「これで必ず改善するはず!!」という確信がないときは介入しないんです。

せいぜいフォローが可能のは肉親とごく親しい知人だけです。毎日のように顔を合わす
人間でないと難しいですよ。肉親でも難しい時はありますもの。

403 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/21(金) 21:37:29 ID:mp4vuE0Q
>>401
ネットで購入できるもので選ぶ時は 人が「効果あった」といってるメーカーなら
間違いないと思いますよ。その際の発言者が症状の細かいところにも言及してるなら やらせの可能性は
低いです。

ちなみに私は「サラティ」最大手メーカーのようです。
本の紹介場所経由で手にいれてます。

メーカーはたくさんあるらしいですね。
成分表示に偽りあり、或いはあまりに高濃度のものも都合が悪いみたいですよ。

404 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 23:01:58 ID:AqTUyswT
400です。
そうですね〜
本当に難しくて微妙なところです・・
でも、このスレのおかげで初めて納得できる本に出会えました。
実際にPクリーム使ってみて、ハッキリ効果として現れるにはもう少し時間がかかるかもしれないですけど
使い始めて7〜10日くらいの時にエストロゲンの反応が強く現れて
(私の場合は偏頭痛、浮腫み、肩凝り)
私の中で確実に作用している実感を得ました。
本に紹介されてるガイドライン通りの周期で・・と思ってましたが
塗らなくなった途端に調子が悪くなっちゃって・・
結局2日だけお休みしてまた塗りつづけてる状況です。
こんなでいいのかな?と思いつつも、ここにきてみなさんのケースバイケースを読んでるうちに、
こう言うのもありなのかな・・と思ってみたり。
きのことりさんの回答には勇気づけられるし、本当に助けられてます。


405 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/21(金) 23:28:52 ID:3pDd8o8X
>本に紹介されてるガイドライン通りの周期で・・と思ってましたが
>塗らなくなった途端に調子が悪くなっちゃって・・
>結局2日だけお休みしてまた塗りつづけてる状況です。

エストロゲン優勢が長く続いてる人だと 休薬期間にはいった途端調子悪くなる人も
いるみたいですね。でもそのうちプロゲステロンの不足量が補えてきたら安定するでしょう。
変化があるってことはプロゲステロンの影響があったと見ていいと思います。

>ハッキリ効果として現れるにはもう少し時間がかかるかもしれないですけど

いや。そうじゃないんです。
変化を実感するのは 最初の1ヶ月2ヶ月ぐらいの時期なんですよ。
このあと偏頭痛 肩こり 浮腫みが改善するかどうかですね。
「症状がなくなった」というのは意識しにくいものです。
気をつけて観察してくださいね。

「いつもなら 買い物のあとには足が浮腫んでしょうがなかったのにそれがない!」
という現れ方ですからね。


406 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 01:25:56 ID:if4DgTH+
本は読みました。。。
が、本当にこのPクリームだけですべてが
解決するのでしょうか?
先週、子宮線筋症と診断され、ピルか手術かPクリームかで
悩んでます。。。

407 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/23(日) 09:07:13 ID:JJrebuqv
>>406
緊急性がないなら 負担の軽い方法から試していったらどうですか?
それで改善するならめっけものでしょう。

pクリーム ピル 手術の順に。

このクリームだけで解決するかどうかはあなたのホルモンバランス次第ですよ。
甲状腺もからんでたらプロゲステロンだけでははかばかしくはないでしょうけど。
ほかにエストロゲン優勢の症状があなたの体に起ってれば プロゲステロンで
ある程度の改善の見こみはあります。 

408 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/23(日) 09:11:17 ID:JJrebuqv
組織が増殖する病気には エストロゲンが絡んでる。
子宮線筋症もその一つなのでしょうね。

症状はどんなものなのですか?
その症状はいつから始まってますか?
症状の始まった時期前後は どんな生活でしたか?
それがわかれば なにをしたらいいのかの見当がつけられますよ。

409 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 19:28:27 ID:1VDtaw5s
>>405
あ。そうなんですね〜
実はPクリームを中断して1日目にどんより〜2日目にかなり重〜い感じの頭痛が復活しちゃったんですよね。
そう言えば、エストロゲンの反応がしばらく続いたあとはすっかり忘れてたくらいなのに・・
で、また塗り始めたら治まってる^^
こんな感じで少しずつ変わって行くのでしょうか・・
いろんな症状が一斉に良くなった〜って感じではなく
少しずつ体の中で変化して行く・・って感じで。

410 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/24(月) 20:10:38 ID:R9Jdmgse
>>409
そうなんです。

頭痛の最中に クリームを使ってそれが治まった、というのなら
プロゲステロンの効果ってわかるんですけどね。
そういう効果の出方なら意識しやすいんです。薬の使い方はそうですから。
しかし薬では頭痛は繰返し起るし そのたびに使うことになる。

プロゲステロンは「頭痛(その他のエストロゲン優勢症状を)を起らなくする」から
頭痛があったこと自体を忘れちゃうんです。
だから頭痛が起きなかった最初の時しか意識できないんです。
それが1ヶ月2ヶ月ぐらいしか効果が実感できない、という理由です。

その後意識するのは 同じ症状で苦しんでる人の訴えを聞いたときだけ。
「そういえば私も同じように筋肉痛や肩こりや頻繁な寝違えでくるしんだなあ・・・」と
思い出すくらいなんですよ。

411 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 17:06:31 ID:xiO8CvMl
>>410
私の使っているクリームに関して気になる記載に気づきました。
http://www.nowfoods.com/index.php?action=itemdetail&item_id=12546

California Proposition 65 WARNING: This product contains progesterone,
a chemical known to the State of California to cause cancer.

↑この部分です。
簡単に手に入るウェブサイトより購入して使っていますが
すぐに止めたほうがいいのでしょうか?
きのことりさんの使われてるクリームは完全に安全なものでしょうか?
と言うか、どの成分が発癌性の危険のあるものなのでしょうか?
ご存知だったら教えて欲しいです。
ちょっと慌ててます(;^_^A 


412 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/25(火) 17:51:37 ID:tB2Ek7zd
>>411
えーと。
英語は得意じゃないけど cancerだけはガンとわかる。
品質に関しては私はカバーできない。

プロゲステロンに関しては 人工のものも天然のものごちゃごちゃにして
語られてるから 現役の医者からでさえ「そんなもの使ってるとガンになるよ」と
いわれますよ。現に何回もいわれてるし。
この程度の記載で狼狽するようじゃ検証が足りない証拠です。

このスレを読んで軽い気持ちで使い始め それからいろんな記述を読んで不安になる人は
やめといたほうがいいです。いずれにしても使いつづければいろんな雑音に悩まされる
ことになります。ホルモンを自己判断で使うと言えばたいていの人は「ガンになる」と
いいますよ。現実に人工ホルモンをつかった治療はガンになるからです。

いろんな角度から検証して確信を持った人にしか使いつづけることは出来ないでしょう。
だからくどいくらい本を読めといってるんです。

本を熟読しないで使う人はあとになって騒ぐことになります。




413 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/25(火) 17:56:58 ID:tB2Ek7zd
>どの成分が発癌性の危険のあるものなのでしょうか?

その製品になにが入ってるか知りませんが ガンになるといえば
エストロゲンしか考えられません。天然のプロゲステロンに発ガン性が
ないのは分かってます。なぜなら妊娠中に通常の何倍も生成されるものだからです。

人体のホルモンで過剰になりやすくかつ発ガンにつながるホルモンといえば
すぐ思いつくのはエストロゲンですね。


414 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 18:33:58 ID:9Xj+QoOW
>>412
すみません。
ちゃんとリンクしてなかったみたいです。
(コピペで行けるのですが・・)
成分表示もあるのですが、
“プロゲステロン”が100%天然なものかどうかと言うことでしょうか。
発癌性のある化学的な合成物が含まれていると理解すべきなのでしょうか・・
それとも“自然なプロゲステロン”自体をいわゆるホルモンと言うことでそのようにとらえているのか・・
英語で難しくて・・
勉強してみます。すみません。


415 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/25(火) 19:19:53 ID:tB2Ek7zd
>>414
天然プロゲステロン100%はいってると信頼できるメーカーを選ぶことですね。
プロゲステロンが売れると言うことで メーカーが独自の解釈をし
成分になにをいれてるかなんて消費者にはわからないことです。

メーカー側のいらぬお節介でいろんなハーブ成分なんかが配合されてるものも
ありますよ。

過去売られつづけて長年 問題の起きてない なおかつそれを使って改善したという
声があるメーカーを選んだらいいでしょう。


416 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/25(火) 19:24:19 ID:tB2Ek7zd
それから私は業者でもなんでもないので 個々のメーカーの品質に関しては
なにも答えられません。どんな人にも答えられはしませんよね。

それこそ自己責任です。

417 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 21:31:39 ID:duQjGqZc
海外組です。今までロムばかりで有用な情報をもらいお世話になりました。
役にたてばいいなと思いつつ初カキコ。

411さんのリンクにあった全文をコピーします。
California Proposition 65 WARNING: This product contains progesterone,
a chemical known to the State of California to cause cancer. Consult with
your physician before using this product. For scientific information on
safety go to www.nowfoods.com/progesterone

全訳します。
「カリフォルニア州 Prop 65警告:この製品は、カリフォルニア州によって発ガン性があると
みなされた化学物質プロゲステロンを含有しています。製品使用前に医師に相談してください。
安全性についての科学的な情報はwww.nowfoods.com/progesteroneまで。」

参照URLに飛んでみました。
まずProposition 65 にぴったり当てはまる日本の法律用語がないのですが
カリフォルニアのOffice of Environmental Health Hazard Assessment (OEHHA) という機関が
毒性のある物質をリストし、これらの物質を含むものの警告表示や使用注意を促すものです。
prop 65と略して使われます。この中の18ページのリストの15ページ目にプロゲステロンがあり、
1988年にリストに加えられたようです。

続きます


418 :417:2006/07/25(火) 21:43:36 ID:duQjGqZc
>>411
>どの成分が発癌性の危険のあるものなのでしょうか?

この記述はプロゲステロンについて発ガン性があると言っています

>>414
>発癌性のある化学的な合成物が含まれていると理解すべきなのでしょうか・・
>それとも“自然なプロゲステロン”自体をいわゆるホルモンと言うことでそのようにとらえているのか・・

prop 65には、自然なプロゲステロンと合成のプロゲステロンの区別はありません。
411さんは、本文中のchemicalという部分が気になっていると思います。chemicalは化学物質と訳されるので
いかにも合成のような、臭いような、危険なような感じに聞こえてしまいますが、例えばアドレナリンや
ドーパミンなど脳内で発生する微少な物質もchemicalです。単に「物質」程度の意味で、合成されたもの
に限りません。

自然と合成の区別については、クリームのインフォにその説明があったサイトもありましたが
今わかりません。すみません。わかればおいおい紹介します。

もう一度続きます、すみません長くて。

419 :417:2006/07/25(火) 22:02:19 ID:duQjGqZc
ひとことで言うと、
prop 65は、「プロゲステロン=癌になる」という意味ではなく研究結果による州政府の警告です。

ちらっと調べた限り、prop 65を表示している製品としていない製品とあるようです。これは
業者の考え方だと思います。ご存じのようにアメリカは連邦法と州法とあり、各州が自治区のような
もので、法律も違います。カリフォルニアのOEHHAが出しているリストなので連邦レベルのものでは
なく、その意味では別の州では無視(言いすぎですけど)もできるのだと思います。取りたてて
説明に加える義務はないと。

なので、表示があるところはかえって丁寧だと思います。しかし表示したからといって
彼らが必ずしも「親切な業者」とは言えません。というのは、訴訟大国アメリカでは、なんでも訴訟の
対象になりうるから、「こういう研究結果もあると警告しましたよ。癌になっても自己責任」
という意味合いもあるからです。まだきちんと各業者を調べてないのですが、どこかにprop65にあたる
ような表示があるかもしれないです。製品の裏に読めないような小さな文字で書かれてたりとか。

発ガン性の検査結果というのは一応の参考になると思います。しかしピルにも魚の黒こげ部分も
発ガン性があるしタバコには2000以上の有害物質が含まれ(多くが発ガン性)その副流煙はいやでも
鼻に入ってくるし、太陽も発ガン性に寄与しますよね。そのへんをどう考えるかですかね。

おわりです。ロムに戻ります。

420 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/25(火) 22:28:13 ID:tB2Ek7zd
417さん とても参考になりました。ありがとうございます。

そうなんです。業者サイドでは万一の訴訟に備えて過剰な警告を
してる傾向がありますよね。
またホルモンに関する発言には その発言者が天然と人工の区別をしているかどうか
は非常に重要なポイントだと思います。
この点が曖昧な場合には手を出さないほうが無難です。

でもまさか人工プロゲステロンがクリーム状で市販はされてないよね。

421 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 23:33:01 ID:GY+Y0KHk
>>417
ありがとうございます〜!
とっても助かります〜!!
微妙な意味合い、そしてアメリカならではの考え方・・・参考になりました。

>プロゲステロンについて発ガン性
と言うのはどう言う意味なんでしょうね?
人工のものは医薬品に該当するはずだし、クリーム=天然(の物由来)と信じてましたが。
きのことりさんのおっしゃるように、信頼の置けるメーカーの、評価の高い製品を・・
と思いつつ、情報が少ない・・と言うか、なかなか調べ難いのが現状で・・
今回私の使ってる製品も、ネット上で知った数社の中から
“自分なり”に安全だと判断でき、入手しやすいものを選んだつもりだったのですが・・

417さん
信頼の置けるメーカーの調べ方・・
と言うか、アメリカ国内での評価など知る方法があれば教えていただきたいです。
国内の会社ならばある程度把握できても
アメリカの会社となるとどんな規模でどのランクかと言った事も分からないことが多くて・・


422 :417:2006/07/26(水) 00:08:51 ID:qsQY4NGo
ロムに戻るといいながら、またカキコです。

>>420, 421
ちょっとは役にたてたようでよかったです。ご質問については時差つけて
考えてみたいと思います。

>>418で宿題とした「自然と合成」についてひとっ走り調べてみました。
そしたらいろいろ連邦レベルでも規制があることがわかり、一時は驚きましたが、さらに
調べてみてまた安心・・・賛否いろいろあることはよくわかりました。
(きのこさんと本を熟読されたみなさんには当たり前の知識かもしれないですが)

まず、自然と合成(あるいは人工)についてですが、プロゲステロンそのものは自然にあるもので、
それと同じ分子構造のものはすべてBioidentical(直訳:バイオそっくりさん)=ナチュラルプロゲステロン
と呼ばれます。人から分泌されるプロゲステロンもイモから抽出されるプロゲステロンも、
ナチュラルプロゲステロンと呼ばれるわけです。働きも同じです。
ナチュラルなものの成分表示は、Natural Progesterone USP (Micronized) となっているようです。
Micronizedはミクロに細かくしたという意味ですから、特に書いてない場合もあるかと思います。

合成のものですが、こちらは「薬」として特許をとるために作られたものです。天然にあるものは
特許がとれないので構造をちょっと変えてあります。
詳しくは: http://www.jonbarron.org/documents/brprogesterone.htm
Proveraというのが製品名で、別名はMedroxyprogesterone acetateです。この製品は副作用が
すごくていろいろ怖い話がありました。

しかし、クリームに合成はあり得ません。というのはProveraとして作られたものは、医師の処方箋に
よる内服薬だからです。

続きます


423 :417:2006/07/26(水) 00:25:09 ID:qsQY4NGo
医師の処方箋が必要な薬はFDA(食品医薬品局)で線引きがされます。全州に拘束力のある取り決めです。
また、それらを売買するためにはFTC(連邦取引委員会)の規制も必要になります。

こんな固い話をなんで出したかというと、多くのプロゲステロンクリームの販売者がFDAとFTCから強い警告を
受けていたからです。これが上で書いた連邦レベルの規制のことです。政府からの業者あての手紙まで閲覧できる
んですけど、驚いてしまいました。こんなにたくさんの製品が「売ってはいけない!」と政府に言われているのかと。

しかし、(ここから安心してください)これらの業者がひっかかったのは、ひとことでいうと「誇大広告」でした。
内服用のプロゲステロンは上に書いたように医師の処方箋がいります。つまりそれだけの効果があるということを
大前提にしているものです。これに比べてクリームは「化粧品」に分類され、そのような効果があると書けない。
証明されているわけではないのです。それなのに、内服薬と同じ効果をうたった製品、サイト、説明書などが
ひどいばあいは販売停止になったわけです。

調べているうちに面白いことがわかりました。あるサイトでプロゲステロンクリームを販売していたのですが、
そこの支払方法のひとつであったPayPalが、プロゲステロンクリームを売るなら、PayPalは手を引くと言ってきた
らしいのです。これはPayPal側が、内服用と同じ成分(プロゲステロン)なので政府の規制の対象になるかも、
と単純にびびった結果のようでした。つまり正確に「自然と人工」の違いと「内服とクリーム」の違いを
わかってなかったということですね。

これで、すべてのPクリームがBody Creamとして売られていることがよくわかりました。
以上で宿題レポートを終わります、またまた長くなりすみません。

424 :417:2006/07/26(水) 00:44:47 ID:qsQY4NGo
>>421
>プロゲステロンについて発ガン性
>と言うのはどう言う意味なんでしょうね?

カリフォルニア州のテストでは、発ガン性が認められたということで,
ここからは私の見聞と推測ですが、発ガン性テストというのは実際には使われないような大量の
ものをテストに使用しますよね。たとえばシャンプーの発ガン性テストではラットの背中に
シャンプー原液を毎日塗り続けるとか。ビタミンAかBを取りすぎると体に悪いという記述で、
よく読んだら毎日何十タブレットを何ヶ月も摂取した場合とか。なので、プロゲステロンも
自然ものであっても(prop65は入手しましたがリストだけで、どのプロゲステロンなのかなど
詳しいことはわかりませんでした)内服にしても外用にしても「大量に摂ったら発ガン性はある」
と言われれば、きっとそうなのでしょう。自然のもので発ガン性のあるものはそれこそたくさんありますし。

>信頼の置けるメーカーの調べ方・・
そうですね〜これがわかるといいのですが・・いくつかサイトを見回ってみましたが、それぞれが
独自サプリの会社のようで、はじめて聞くものばかりでした。

個人的な方法ですが、最初にアメリカで有名なサイトで希望の製品を扱っているかどうかサーチして、
今度はその製品名で会社情報を調べた上、googleで一番安い小売店を探すようにしています。
有名なサイトとは、おなじみamazon.com, drugstore.com, vitamineshoppe.com, gnc.com
とかですね。このあたりにおいてあるものなら流通規模も大きいのではないかと。

まだ他にも大きなサプリ系サイトがたくさんあると思いますのでこのようなリストをみんなで
増やしていくと便利かもしれませんね。


425 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/26(水) 08:51:45 ID:kesxa993
全体を見まわしてみて pクリームにおける最大の損害は
「効かなかった」というぐらいのものじゃないかな。
そのメーカーが表示を偽って何らかの害がある物質をいれても そのメリットは
なにもないわけで。

仮にメーカーが「人工も天然も変わりない」意識でクリームを作ったとしても
分子構造を変えれば 副作用は出るはず。副作用が出てれば使用者にはすぐ分かる。
プロゲステロンは他のホルモンの前駆物質になってることを考えれば、
分子構造を改変したらからだへの影響は大だからね。

426 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/26(水) 09:07:29 ID:A8RJUEac
>カリフォルニア州のテストでは、発ガン性が認められたということで,

これは評価する側自体に「人工と天然」の区別が出来てないから
プロゲステロン全部が発ガン性ありと断じられてしまうんですよ。
今一番使われている人工プロゲステロンに発ガン性があるのは事実なんだし。

この事実をもってして 「人工も天然も大差ない」という考えから
天然プロゲステロンも発ガン性の疑いをかけられてるわけ。
「今の医学は人工 天然の区別がついてない」というのが医者も知らないホルモン
バランスの主張するところだし。

要は天然プロゲステロンに発ガン性はあるのか?というとこに絞って調べを
すすめればいい。リー博士はプロゲステロン使用患者にはどんなガンも発生してないと
断言してる。嘘か真かは判じかねるけども。
総合ホルモン療法でも 甲状腺のバーンズ博士もガンの発生がない、と断言してる。

私もホルモンバランスが良好な状態ではガンのリスクはかぎりなく下がるだろうな、
という実感はある。あらゆる体の不具合に悩まされてる状態よりはリスクが
少なくなるのは理の当然ではないですか。


427 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 21:51:03 ID:vXlFcW7s
>>424
なるほど〜
そう言った理解ならばうなづけますね。
とても日本的な解釈をして思わず慌ててしまいお恥ずかしい限りです。。
おかげさまでとても勉強になりました。

メーカーもそのやり方で探してみますね。
ありがとうございます。

ただ、本場?アメリカに置いての情報(文献等)は興味深いですね。
また面白い情報があれば是非紹介していただけると嬉しいです。


428 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/27(木) 08:05:54 ID:FSRkgsu0
私はプロゲステロン使用者がまとまって 国内製造を目指すことはできないか?と思うの。

アメリカの化粧品メーカー?にできて日本のメーカーにできないって
ことはないと思うんだ。
高い航空運賃をいつまでも払い続けたくはないアンド日本女性にも必要アンド医療費の
削減 などの理由から是非ともメーカーに働きかけたい。

現物もっていけばメーカーには作れるかどうかわかるかなあ。

429 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 20:06:02 ID:eVfkfU7K
話を切ってしまうようですみません。
以前子宮筋腺症と診断された43歳です。
Pクリームを約3ヶ月くらい使用してます。
生理痛が激痛なのと、出血がひどくそれが緩和
できれば。。。と思っているのですが。
Pクリームを塗って気になることがあります。
前回の生理前くらいから、ここ数年なかった生理前の
乳房の腫れがあるのです。1サイズ以上大きくなるような。
多少の痛みも感じます。
これってエストロゲン優勢の症状ですよね。
塗り始めてすぐならともかく、3ヶ月もたつのに
こういう症状はあるのでしょうか?

さらに生理時の痛みや量などは、前回くらいから正直多くなってるくらいです。

430 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/27(木) 21:45:39 ID:fNxI6Bx1
3ヶ月使用してて、今エストロゲン優勢が強まったような症状が出てるんですね?
年齢が43歳というところからもエストロゲン優勢がどれだけ長い期間
続いているのか、で解釈が違ってきますね。

>生理痛が激痛なのと、出血がひどくそれが緩和
>できれば。。。と思っているのですが。

この生理痛がいつ始まっているのか が問題です。
35歳以降から始まってるならエストロゲン優勢濃厚です。
pクリームを塗って今までは体に蓄えていて 量が満たされた今
エストロゲン優勢がでてきた、という解釈。

本にはプロゲステロンが極端に不足してると 最初に塗った分はどんどん吸収
してしまうとありますね。

>塗り始めてすぐならともかく、3ヶ月もたつのに
>こういう症状はあるのでしょうか?

試行錯誤の段階ですから あなたが報告してくれることが最初の例に
なるんだと思いますよ。ホルモン分野はそういう報告があってはじめて
進展していくんだと思います。

431 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/27(木) 21:57:31 ID:fNxI6Bx1
女性自身が「ホルモンとはいかなる変化をもたらすものか」を
語らない限り 医者はホルモンに関して無知でいつづけると思うのです。

ですから医者も知らないホルモンバランスを読んで理解した人は 積極的に
自分の体験を語ってください。そうでなければ人工ホルモンを使った医療
は変わっていかないでしょう。

432 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/07/27(木) 23:15:54 ID:L9RfxBCy
医療が変わらなければ 私たちは受けたくもない医療に延々保険料を
払いつづけることになるわけです。

433 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 23:13:39 ID:uAYIk/pn
生理前3〜4日目に不眠、のぼせ、頭重、もともとの不整脈の悪化の症状があります。
これもやはりエストロゲン優勢だからでしょうか。
産後からこうなりました。

434 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/08/01(火) 07:10:01 ID:MkT9ch76
産後からそうなったのであれば 甲状腺方面と両方の線が考えられる。

どちらかの要因に特定したいのであれば プロゲステロンを使って変化を
みる というのはどうだろう。
それで改善や変化があればエストロゲン優勢だと思う。

でも・・・生理前以外には症状はないんだよね?そうならやっぱりエストロゲン優勢
かな?

435 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 20:53:17 ID:QHBBRU0M
433
きのことりさんありがとうございます。
まずは血液検査からですかね?
甲状腺ホルモンと女性ホルモン関係の血液検査をしてみます。
この間、動悸のために循環器にいって甲状腺の血液検査(結果待ち)をしたんだけど、女性ホルモンもはかりたいっていったら循環器だから無理だと。
総合的にみてもらえるような病院はないものなのかな。
それが話題の女性外来なのかな。


436 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/08/12(土) 10:25:13 ID:ziPf4zR1
海外ロム組の方

アメリカでの「自然なプロゲステロン」はどういった位置付けになってますか?
やはり代替療法の位置付けですか?
女性たちは「製薬会社に騙されて人工ホルモンを使わされてる事実」になにか
抗議してるような動きはありますか?

437 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 12:34:13 ID:p7gwR2z1
先日、NHK教育テレビで、子宮癌の原因の一つとして、
プロゲステロンにたいしてエストロゲンの優位、というのが上げられていました。
ただ、それについての療法についてはふれられませんでした。
でもまあ、エストロゲン優位というのが視野に入っている、ということにびっくりしたりして。

ところで私は子宮内膜症確定患者&橋本病持ち40代前半の者なのですが、
天然プロゲステロンクリームを初めて3週間使用した経過を報告しておきます。
製品はKAL社のものです。

(1)生理期間中の頭痛が明らかに減る。Pクリームを塗るとしばらくして効いてくるので確か。
(2)使用3週間目あたり、ほてりが出る。ほてりの症状はきいたことがなく、本にもないのでちょと不安。Pクリームをやめるとなおった。
(3)たいしたことはないが、やや肌荒れ。6年ほど低用量ピル使用で、これまで肌だけはコンディションがよかった。
(4)不安だったので、Pクリームを中止。生理が2週間遅れる(Pクリーム中止から3週間たって始まった)。

全体的な感想としては、内膜症の症状は軽快、体力も気力も上向きだと思う。

『医者も知らないホルモン・バランス 正続』を読んだ上で、かなり多めに使用しましたので、
次回は、量を減らしてみようと思います。

438 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/08/12(土) 14:17:12 ID:fJ48UakE
>先日、NHK教育テレビで、子宮癌の原因の一つとして、
>プロゲステロンにたいしてエストロゲンの優位、というのが上げられていました。
>ただ、それについての療法についてはふれられませんでした。
>でもまあ、エストロゲン優位というのが視野に入っている、ということにびっくりしたりして。

それは一歩前進した感じですね。w
とにかく女性連が大騒ぎしないことには 医者は動きません。
医者が目を通しそうなところで なるたけ自然なプロゲステロンの話をしてください。

「根拠がない」「それはあなた一人の体験にすぎない」「プラセボでしょ」という
反応があった時には私を呼んでください。徹底的に論破しますから。

まず医者には「分子構造の違いについて自分(医者)は知らなかったという認識を持って
もらわなくてはならないのです。それを自覚する時には患者に八つあたりしますから
気をつけてくださいねw



223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★