5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベジタリアン Part3

1 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 19:48:20 ID:GQomXkue
菜食者、または菜食に興味を持っている人たちのためのスレです。

2 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 21:31:49 ID:3p+Ic5X+
余裕の2ゲット フォーおまんこしたい!!

3 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 22:16:44 ID:UqQANR+3
過去スレ

ベジタリアン Part2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1130760061/
ベジタリアン
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1127307530/

4 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 19:32:00 ID:Qh3L0Hyt
完全菜食になってから、自分の身体に起きた変化がありましたならば、
それを報告していただけると有り難いと思います。

世間には様々な情報が飛び交っていて、何を信じたらいいのか全く分か
らないような状態です。医師によって意見が正反対であったり、大学に
よって報告結果が正反対であることがあり、極めて不安です。

5 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 19:36:46 ID:Yxrt+Bfp
健康ベジ:その時々の説に左右される
動物愛護ベジ:左右されない

6 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 19:39:24 ID:NRsFLpXq
>>5
それは言える。

7 :七九三 涼 ◆ooOooooopo :2006/01/15(日) 19:44:36 ID:kNZQ5ME6
健康ベジ=A型O型
動物愛護=B型AB型

8 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 20:04:15 ID:E6cqgWmA
何で、健康板のベジ、菜食スレは健康以外の話ばっかししているの…?


9 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 20:20:07 ID:1lfnb3ES
健康面で語ると反論されるから。

10 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 20:20:59 ID:r4uvzOMf
おいらA型♂の動物愛護べジっすよ

11 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 20:47:29 ID:E6cqgWmA
>>9
なるほど。
本来、原理主義という一つだけだった宗教に
いろんな派ができたから
あえて、わざわざ原理主義と呼びかけ、強調させているのに似てるね。


倫理ベジとか愛護ベジとか健康ベジとか
健康板では健康ベジが原理主義者なのに、健康に関する書き込みをしても弱いのか…

12 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 21:05:39 ID:gsWrVw51
肉を控えるのは健康食の基本だと思うがな

13 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 21:09:15 ID:Yxrt+Bfp
>>8
ベジタリアンにとって、菜食が体にいいのは自明だから。
菜食にして体壊したと言う人はベジタリアンであることはなく
むしろアンチベジになります。

14 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 21:41:07 ID:p6i3mXcI
ビーガンになってからもう3ヶ月になりましたが、
ここ1週間前頃から痛風の激痛の兆候が出てきまし
た。仕事に支障が起きると困ると思い、心配です。

完全菜食になってから、痛風になった人はいますか?

15 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 21:41:46 ID:ybUd/O1S
ビーガンになってからもう3ヶ月になりましたが、
ここ1週間前頃から痛風の激痛の兆候が出てきまし
た。仕事に支障が起きると困ると思い、心配です。

完全菜食になってから、痛風になった人はいますか?

16 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 05:21:06 ID:MGanJ9Qz
通風を持ち出すのはバレバレなので貧血くらいがいいんじゃないの?
あとは鬱になりましたとか。


う〜、イマイチなつっこみか・・

17 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 05:24:22 ID:MGanJ9Qz
おっ、IDがマハトマ・ガンジー・・ これもイマイチ成りそこねか。

18 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 07:02:15 ID:nGFk5ONz
>>15
高血圧、肥満、糖尿、高脂血症と関連
砂糖を一切摂らないようにしなくては駄目ですよ。
アルコールも駄目です。


19 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 08:00:53 ID:fStYm+VH
畜産による環境破壊の一例

───
抗生物質に強く治療が困難 「耐性菌」海や川にも
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200512260019.html

抗生物質に強く、人体や家畜の体内で増殖すると治療が困難になる耐性菌と
同じ遺伝子を持つ細菌が、国内の海や東南アジアの河川にも広く存在することを、
愛媛大学沿岸環境科学研究センターの鈴木聡教授(海洋微生物学)らが確認した。

「魚を食べたり、生活用水に使ったりすることで、この菌が人体に入り、悪影響を
及ぼす可能性もある」と指摘している。

耐性菌についての調査はこれまで、抗生物質を混ぜたえさを使う畜産現場からの
下水が流入する河川や、養殖いけす付近の海で実施されてきた。

木暮一啓・東京大学海洋研究所教授(海洋微生物学)の話
 これほど広範囲の環境で確認されたとは驚きだ。潜在的に、どこの水域にも存在
している可能性があるといえ、むやみに増殖させないよう様々な現場で抗生物質の
使用方法を見直す必要がある。
───

将来、海水浴もできなくなるかもね。
畜産に地球は滅ぼされるのだろうか。

・・・つづく

20 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 10:27:27 ID:G+3VSbBk
>>11
だからお前は何しに来るの?来なくていいから。

21 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 11:22:31 ID:r4zSHoCy
>>15
痛風は酒が原因とも体質が原因とも言われている。
個人的には、酒の飲み過ぎで肝臓がやられ、尿酸の排出ができなくなってしまったのでは無いかと思う。
すぐにはよくならないと思うよ。
アルコール好きなんでしょ?

22 :15:2006/01/16(月) 12:18:15 ID:5uZ/iEqp
>>18>>21
私は酒は肉食とほぼ同時に止めました。酒も肉食もやっていた時には痛みが走るような
ことはありませんでした。しかし両者を止めた後甘いものを多く摂るようになりました。
今痛風に関する本を読んだところ、痛風になる人は高トリグリセライド血症(中性脂肪
値が高い症状)の人に多いと書かれてありました。特にコレステロール値は正常であり
ながら、中性脂肪値が高い人に多いそうです。私は正にそうでした。しかし酒を止め、
完全菜食になって、中性脂肪値が正常になった後から、痛風の症状が出始めて来たので
す。これは禁酒ベジタリアンになったために起きたのではなく、過去のつけが今出て来
たと考えた方がいいのでしょうか。

この年末年始に酷く指を体重秤にぶつけたことがあるのですが、そうした打撲傷の後遺
症としては期間が長すぎるし、周期的に痛みが走るので単なる打撲症の後遺症とは考え
にくいのです。完全菜食になった後と痛風気味の症状が出る時期がたまたま重なったの
かも知れません。

23 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 12:37:47 ID:r4zSHoCy
>>22
酒の飲み過ぎで足を引きづっている人がいるのですが、
「酒と痛風は無関係である」という医者が作ったのHPを見て、酒を飲み続けているようです。

自分は酒で内臓機能が弱まった末の結果だと思いますが、素人考えです。
とりあえず、尿酸値は薬で簡単に下げることができるので、薬を飲めばいいと思いますよ。

アンチだから言うわけだが、肉を一切食べなければ健康になれるという信仰じみた行動は好きじゃありません。
肉を控えるのは賛成です。

24 :15:2006/01/16(月) 12:50:40 ID:N38LmcyR
今自分の不安の種は、完全菜食者は短命であると言う学説があることと、脳出血に成り易いと言われていること
です。酒や肉食をやっていた時には元気でしたし、顔色も良かったのですが、酒を止めて完全菜食になった後か
ら、痩せて来て顔色が悪くなり、不安や鬱や不眠に悩まされるようになりました。特に菜食主義者短命論と脳出
血死亡論が恐ろしいのです。酒と肉食をやっていた時には血液検査の結果は酷いものでしたが、酒と肉食を止め
た後はすべて正常値になりました。検査の結果と症状が正反対なのです。

完全菜食主義者だった、マラソンのアベベが40歳そこそこで脳出血で亡くなったことは、完全菜食主義者短命
論と、脳出血死亡説を裏付けているようで無気味です。また私は思考力と記憶力が低下しました。

25 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 12:54:51 ID:fStYm+VH
>>23
>肉を一切食べなければ健康になれる

こんな風に考えているベジタリアンは多分いないと思うよ。

逆に、
肉を食べなければ健康を維持できないという信仰じみた考え方の人は多いと思うな。

26 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 13:18:29 ID:hrP/UzT2
ベジタリアンの分類
1)ビーガン(Vegan)、ピュア・ベジタリアン(Pure-Vegetarian)(純粋菜食): ビーガニズム (VEGANISM) とは、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。
 ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べず、また、動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。 ダイエタリー・ビーガン (DIETARY VEGAN)は
ビーガンの食事をするが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。 フルータリアン (FRUITARIAN) はビーガン (VEGAN) との違いは、 植物を殺さない食品のみを食べること。 (リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。)
2)ラクト・ベジタリアン(Lacto-Vegetarian)(乳菜食):植物性食品に加えて乳・乳製品などを食べる。
3)ラクト・オボ・ベジタリアン(Lacto-Ovo-Vegetarian)(乳卵菜食):植物性食品と乳・卵を食べる。牛乳や チーズなどの乳製品のほかに卵も食べるタイプで、欧米のベジタリアンの大半がこのタイプである。
4)ペスクタリアン (PESCETARIAN)、ペスコ・ベジタリアン(Pesco-Vegetarian)(魚乳卵菜食): 植物性食品と乳・卵に加え魚介類を食べる。 しばしば工場方式の農場による食品を避ける人を指す。
通称、フィッシュ・ベジタリアンと呼ばれる。 魚介類のほかに鶏肉などを食べる人たちがいて、 デミ・ベジタリアン(デミベジ)または、セミ・ベジタリアンや オールモースト・ベジタリアンなどと呼ぱれている。
http://www.jpvs.org/p1/veg.html

27 :15:2006/01/16(月) 13:32:56 ID:abH1tkJ+
マラソンのアベベは野菜ばかりで植物性蛋白質をほとんど摂らなかったために
脳出血で夭折したのだと自分は自分に言い聞かせています。カール・ルイスは
完全菜食のビーガンでも今も健康ですから。

しかし時々不安はよぎります。

28 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 13:59:12 ID:fStYm+VH
アベベは完全菜食じゃないでしょ。
ラスタファリズムという宗教がらみの菜食なんだろうね。
彼らの食べ物はアイタル・フードと呼ぶらしい。

しかし、たった一例でそんなに心配していたら、そのことが病気の原因になるよ。
栄養学的に理想とされる食事をしていたって早死にすることはあるんだからキリがない。
病は気からって言うけどほんとうにそうだからね。
完全菜食がそんなに不安ならやめた方がいいね。

と、ネタにマジレス。

29 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 21:35:43 ID:nGFk5ONz
>>15
菜食者であってもバカは多いものです。
肉を食べなければチョコはいいといって毎日チョコを食べる人。
フルーツだけでも生きていけるとフルーツばかり食べてるフルタリ。
結局自分の都合の良いように捻じ曲げて解釈してるだけなのです。

ただ>>28の人もいってるように小頭がいい人は、
いつも自分の体を気にするあまりストレスがなくならず、
酸性食をしてもいないのに細胞が緊張し萎縮するので早死にするようで
バカの方が長生きするようです。


30 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 22:35:46 ID:G+3VSbBk
>>29
あんたはどれに属すんだ?

31 :27:2006/01/17(火) 00:44:09 ID:Eyuhsg1X
>>28>>29
ありがとうございます。マラソンのアベベ・ビキラは、完全菜食主義者ではなかったのですか。
次から次へと心配事を作り出している私は、健康に気を遣う余り早死にしてしまいそうですね。
ビーガンのグループに入って、交流していくこともいいような気がしました。

32 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 18:15:05 ID:F3TmSn8j
>>29
禿げ同。
なんだかんだ言ってもベジタリアンは好きなんだ。
本望ではないと思うが、端から見ると根性を感じる。

これはダイエットの話になるのだろうが、
リンゴダイエット、フルーツダイエットだ、仕舞いには
砂糖ダイエット、肉ダイエットだ、結局好きなモノばかり食って痩せようとする。

こういう奴らが以前にどういう食生活を送っていたかというと、
元々がまともな食生活じゃない。

33 :べじ太:2006/01/17(火) 19:53:02 ID:9/g8g/9D
ピュア・ベジタリアンに戻って116日目になります。
体調の変化を報告します。
総コレステロール、中性脂肪、その他全て異状無しでした。
血圧正常、BMI指数正常、全く問題無しです。
以前中心性網膜症になり、左目の視野の一部に黒い穴が空
いたようになり、完全菜食を中止したことがありますが、
これは菜食とは無関係だったようです。飲酒が原因だった
ようです。今はもう酒は止めました。 

34 :木炭:2006/01/17(火) 21:20:42 ID:UgVNty7O
ちなみに愚問だと思うんですが、ベジタリアンは酒タバコ(ドラッグ)をやらない
のは大前提なんですか?

酒は飲むベジタリアンとかいないのかな…

35 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 22:22:53 ID:w9bCrEk9
どうしてそんなことが前提になると思ったのか知りたい。

36 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 22:34:00 ID:af/YpWrK
>>34
ほとんどの人は、酒タバコをやらないと思う。

37 :べじ太:2006/01/17(火) 23:26:06 ID:Rl/i64PA
ベジタリアンは自分の健康と幸福を求め、更に他人や動物の幸福を願う人間ですから、
当然健康を害する酒、タバコ、治療目的以外の薬物はやりませんよ。

38 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 23:36:24 ID:Oc2gnacC
>>34
もくちゃん、俺はちょっと違う。
タバコは論外だが、動物性と無関係の酒は構わないと思う。
動物愛護に触れもしない。

以前、飲酒=飲酒運転という、とんでもないバカ女が居たが、
酒は理不尽な攻撃の的になる場合もある。

子供じゃないんだから、他人(含動物)に害を与えない酒は
大人の自己責任で判断する問題の筈。干渉は受けねぇ。


39 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 01:10:42 ID:PrFYNYx2
おなべキモイ

40 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 03:13:33 ID:05GRKr2i
酒は肴なしで飲むと胃の内壁を荒らし、出血さえ起こす。
そして酒の肴は動物性のものが多い(するめ、チーズ、等々)。
また食欲増進剤でもあるので食事量が増えてしまいがち(雑炊でしめる等)。
だから飲酒をしないベジが多いと思う。

41 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 04:01:55 ID:WB1xhBLJ
>>19
毎年潮干狩りでにぎわう茨城県鉾田市の大竹海岸に、25年間も豚の糞尿が投棄され続けていた
なんてニュースが去年あったな。県は知っていながら放置していたんだとさ。

42 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 12:43:29 ID:Ff9tADAL
ポーの有名な小説に『黒猫』というのがあるが、あの主人公の「私」はアルコール依存症になり、
飼っている動物に虐待を与えるようになり、最後には愛猫のプルートーの眼をくり抜き、吊し首に
して殺してしまうことになる。人格さえも変えてしまう程のアルコールだったら、やはり禁止する
べきだね。


43 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 12:55:40 ID:Id1fTcQz
健康を志向するベジタリアンは、酒は絶対に飲むべきではないね。
酒は中性脂肪値を上げ、高血圧の元になる。折角他の病気から遠去
かることができても、脳血管障害や心疾患障害で突然死というので
は困るからね。「ほら、ベジタリアンはあのように短命なんですよ
」などと肉食推奨学者から言われることになるからね。

44 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 13:38:02 ID:gDYFP0ni
【心疾患予防】魚を食べれば心臓病予防に、毎日食べればDHAがリスクを4割軽減…厚労省
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1137475778/

45 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 14:04:27 ID:NyJlW82w
>44を読んでぐぐってみた。

コレステロールをとりすぎず、EPAやDHAを摂取
http://www.pref.toyama.jp/sections/1205/qa/qa400.htm

飲酒で心臓病予防
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/topics/319075
http://www.metamedica.com/news2003/2003011201.html

果物摂取と心臓病や脳卒中などの予防
http://www.v350f200.com/kanri/kankei_2e.html

ベジタリアンが心臓病にかかる危険性は極めて低い
http://www.san-iku.co.jp/knakamoto/0208.htm

いろんなもんが出る出る。

46 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 14:58:23 ID:vzgZvuv7
要は適度な量なら何でも体にいいってことですなw

47 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 18:33:16 ID:oiTM87DZ
完全菜食や禁酒にこだわることなく、コレステロール値が低い青魚を時々食べ、果物
を糖質の摂り過ぎにならない程度に毎日食べるという、ペスコ・ベジタリアンが理想
的のような感じがしますね。ただ卵やバターやチーズには、コレステロールが大量に
含まれていますから、日本的形式の肉や卵や乳製品を摂らず、動物性のものは魚介類
摂取だけを許すというタイプの魚ベジタリアンを加えてもいいのではないですか?

タバコは厳禁ですが、酒は微妙ですね。酒が心疾患死亡者数を減らしているのは、環
状動脈の硬化やコレステロールの蓄積を防ぐためというより、神経安静剤の効果を発
揮しているためではないですかね? 

48 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 18:35:02 ID:PrFYNYx2
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/health/kouyou/1-5_1.html

ビール会社も酒は健康にいいと言っている!!

49 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 18:41:03 ID:oiTM87DZ
私はビーガンになる前は、少量の肉や魚を時々食べ、乳製品も摂っていました。
少量でしたが、やはりコレステロール値は正常値を超えていました。体質や生活
習慣にも因るようです。私の場合には完全菜食でないとだめなようです。

50 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 21:01:42 ID:o7c/QVK0
酒が良いのはその殺菌力が腐敗菌を殺すからでしょ


51 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 22:17:37 ID:57WGmFdQ
俺菜食主義だから、これまでも散々べジを擁護して来たけど

>>42>>43の書き込みをみて、考え直し始めてる。

病的ベジタリアンも居るということだ。

俺は食わないが、肉好きを否定した事はない。それは個人の問題と思ってる。

肉を食べる者が、それを問答無用で否定されたら、そらベジタリアンを責めるわな。

例えば病的な>>42のような奴に。


52 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 22:54:27 ID:PrFYNYx2
おなべ

53 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 00:22:27 ID:hZguP+ru
>>51
わざとらし・・

54 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 09:45:40 ID:caVnn08S
>51
おかしいと思うベジタリアンにはおかしいと言えばいいし、
賛同できるベジタリアンには賛同すればいいんじゃないかな。

55 :51の訳:2006/01/19(木) 14:00:28 ID:z+7jScFx
俺、菜食主義だから、これまでも散々肉食を攻撃して来たけど

>>42>>43の書き込みをみて、考え直し始めてる。

病的ベジタリアンも居るということだ。

俺は酒を飲むから、酒飲みを否定した事はない。それは個人の問題と思ってる。

肉を食べる者が、それを問答無用で否定されたら、そらベジタリアンを責めるわな。

例えば病的な俺のような奴に。

56 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 16:10:13 ID:SO7+U+eA
おれは動物愛護のベジタリアンだから健康云々関係なく、肉食主義を攻撃する。
食うものがなく貧しい時代に動物を狩って食すのはしょうがないけど、現代は
動物を殺さなくても食べるものはたくさんある。 人間の快楽のために生き物を
殺すのは普通にまちがいだと思う。
野菜や果物も生き物だから、欲しいだけ食べるのではなく、生きるのに必要最低限の分だけ
感謝していただくべきだと思う。 世の中の食文化はまちがっていると思う。
間違った事をしながら平和を祈っても平和は来ないし、犯罪も減らないと思う。

57 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 16:18:19 ID:caVnn08S
>おれは動物愛護のベジタリアンだから健康云々関係なく、肉食主義を攻撃する。

この点以外は、それなりに共感できる。

58 :木炭:2006/01/19(木) 16:33:41 ID:pdHvAogV
>>34 に答えて頂いた方、ありがとうございます。
タバコが共通して論外でも、アルコールは
意見が分かれるのかもしれませんね。

多くの人が摂取しているこの非動物性かつ必須栄養では無い(体に良い悪いは別)
物はどう捉えられているのかなと思ったのです。

59 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 19:00:21 ID:pSdpHrqU
100%酒が悪いとは思わない。
でも、どうしても飲みたい奴はなんだかんだと理由をつけて結局は飲む。

60 :べじ太:2006/01/19(木) 19:28:49 ID:KLs/TMW5
今日でピュア・ベジタリアン生活118日目になります。
木炭さん。酒はこの世の中には必要ありませんよ。タバコは論外です
が、酒も必要ないと思います。タバコが原因で亡くなった人と、酒が
原因で亡くなった人の数は比較したことはありませんし、データもあ
りませんが、酒が原因で健康を害し、家庭崩壊、失業、離婚、酔っ払
い運転による死亡事故等、相当な死者がいると思います。酒は健康に
良いのならば、一般的に酒を飲まない女性の方が男性よりもずっと長
寿なのはどう説明するのでしょうか。

動物の幸せを考えるベジタリアンならば、自分や他人の健康にも気を
遣うのが当たり前ではありませんか?

61 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 20:34:15 ID:RV8rZm3C
禁止されていない公共の場は問題あると思いますが、
喫煙場所でタバコを吸うのは、個人の勝手ですよ。
酒に関しても、他人に迷惑を掛けなければ同じです。

自己管理が出来ない人の事を言っても仕方ないと思うのです。
そんな者はただの非常識ですから。

自己責任において嗜好を楽しむ、それについて誰も言う権利はありません。
それも大人の態度ではありませんか?

もくちゃん俺はそう思うが、ここの連中はおこちゃまが多いんだよ。
真に受けても損するぞ。

62 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 20:58:13 ID:kRjeNV33
禁酒法が悪法として葬られてしまった理由が分かる気がするよ・・・
世の中理想通りにはいかないな。

63 :木炭:2006/01/19(木) 21:52:13 ID:pdHvAogV
うん、「他者に迷惑をかけない」は双方にとって大事なポイントですよね。
心配してあげる自由はあっても、押し付ける権利はもちろんありません。

徹底した自己管理がなされれば、私はカフェインもアルコールもニコチンも薬であり毒なの
だから、OKだと思います。問題は管理のレベルですね。

ちなみに私個人だと、タバコはニコチンタール以外の成分が不明すぎてそれらが自分
の体にどのような影響を及ぼすか全く分からず、管理する自信が無いため吸いません。
「止めたいのに止められない」というのは「迷惑をかけない」最低管理レベルはかろうじて守れる
かもしれませんが、自分の体と精神への管理レベルは出来ていないに等しいですからね。

現実、身の回りの管理レベルの低さに触れると、人間の管理能力に絶望し始めて、
「世の中から無くなってしまえばいいのに」と極論いう人が出てくるのも
分からないではないです。

64 :木炭:2006/01/19(木) 21:59:36 ID:pdHvAogV
・・・しかしこの話、大きくスレ違いになってしまいそうですね。


スレ汚し、どうもすいませんでした。


65 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 22:17:57 ID:G0o4R0Sv
>>60
女性が男性よりも長生きなのは生理があるからって聞いたことがあるよ。
月経の血とともに体の毒素を出し浄化してくれるらしい。
女性の平均寿命−女性の一生涯の生理のトータルの月日(7年ぐらい)
≒男性の平均寿命
っちゅーのを聞いたことがある。まぁ一概に言えないけどね。

私はベジだが、ニューヨークとかみたいに
もっとベジのお店が出来て欲しい!あんましニーズないのかもなぁ。。。
ベジになってよい点:怒らなくなった。便秘解消。疲れにくくなった。いつも元気。
ベジになって悪い点:友達と食事に行く時。ラーメン食べたい。

66 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 22:33:47 ID:pSdpHrqU
>>56
フォアグラ、霜降り、ここらの食べ物は快楽の為かも知れない。
でも、普通に肉魚を食べるのは快楽ではなく、生きるための本能だと思うよ。
酒とタバコはただの中毒。

67 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 00:20:56 ID:Ej1hlgqO
>>65
私はそれを「半断食」の石原結實医師の著書を読んで知りました<出血
風邪や動脈硬化やガンまでもが血液浄化作用の一環と捉えることができて
目から鱗が100枚ぐらい落ちました。

68 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 00:32:55 ID:Htlk4Lsl
>>65
動物性不使用のインスタントラーメンあるやん。

69 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 00:58:31 ID:UyoyzQ7L
>>65
>>女性が男性よりも長生きなのは生理があるからって聞いたことがあるよ。
それは60代以上の年代の女性の食生活が飲酒をあまりしなかったり。
しっかり働いていた時代の人間だったから。
しかし今の40代以降の女性は男性より早死にするよ。
酒飲むは砂糖使いまくるは肉食うは運動しないは。


70 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 03:44:33 ID:Vnq89wW9
それと、鉄分が少ないので細胞の酸化が少ないという説もあるね。
もしそれが事実ならベジタリアンにも若干有利に働くということになる。

71 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 20:25:16 ID:3OZ/Kwz0
米牛輸入再禁止のようですね
ほんとにあの国は・・・

72 :木炭:2006/01/20(金) 20:56:46 ID:rm4LZoyD
随分対応が早かったですね、まあ渋々輸入再開したのだから
あたりまえかとも思いますけど。



73 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 21:35:23 ID:AwMzW8T4
アメリカって信用出来ない国だ。

日本はそのアメリカの属国な訳だが。

74 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 00:20:52 ID:0h5hjjsT
検査通るとでも思ったんだろうか<ミートパッカー

75 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 02:04:33 ID:0S6OENQL
もっとアホな隣国があるので、まだ我慢できます・・・(´・ω・`)

76 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 11:06:54 ID:0UeOc9dq
【研究】魚食べて「オメガ3脂肪酸」とると聡明な子供が産まれる−英米研究者[060121]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137790746/

77 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 13:39:49 ID:hnI5taak
一方で、魚の有害性もあるんじゃないの?

78 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 13:53:04 ID:t6PVMvIA
なんでみんな肉食わないの?

79 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 14:15:10 ID:MYM5Mq8o
毒に変化するから

80 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 15:28:18 ID:t6PVMvIA
きもっ

81 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 15:43:59 ID:7YDVxzOg
梅屋さんの梅エキス!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/005b3767.864af991/?url=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fmico%2f658617%2f658619%2f%23697826


82 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 16:29:06 ID:xWUmpozV
>>78 肉は「きな臭い」から。

http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=275

83 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 20:05:09 ID:hGjs3BUx
>>80
うわ、肉食ってるよ、きもっ


84 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 20:38:51 ID:zCb9yLai
クタバレベジタリアンオクニノタメニ

85 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 20:49:09 ID:eUHd3NE0
>>82
肉というよりアメリカがきな臭いです><

86 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 21:02:47 ID:0S6OENQL
肉無しベジだと長生きできないのに・・・

87 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 21:38:46 ID:ukJ6dekr
肉有りベジっているの?

88 :木炭:2006/01/22(日) 00:38:19 ID:D+D1LL6N
ttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1101-3.html
まあ、危険部位じゃなきゃいいのか、という話もありますけどね。

89 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 09:42:21 ID:Za+/gPTt
歯の形をみると、やっぱ人間は雑食なんだよね。


90 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 18:50:47 ID:Ief6MNi+
ヒトはゴリラなどの類人猿よりも菜食だよ。猿人類、原人類、旧人類、新人類と
進化するに連れて、犬歯は退化して来ているんじゃないか?

91 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 21:12:28 ID:Nn+SXE8q
ピュア・ベジタリアン、小食主義者になり、更に酒もやめて良かったこと。
血液がサラサラになった。
血圧が正常値に下がった。
食費がごく少なくて済むようになった。

栄養神話を信じていた頃は、バカだった。
肉を食べなければ早死にするとか、魚を食べないと
頭が悪くなるとか、全て根拠薄弱なものだったのだ。

92 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 21:42:31 ID:Za+/gPTt
>>91
頭が良くなったの?

93 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 21:49:34 ID:SnxOCZl3
>>91
それが、食費はあんまり変わらないような、てかむしろかさむような気がするw
以前はとにかく安くあげることばかり考えていたから安く済んでいたんだけれども、
いまは値段は二の次で選ぶから、、、
でも外食しなくなったからトータルで減ってるか。。。


94 :91:2006/01/22(日) 22:35:57 ID:NNoxgHQu
>>92
体重が減ったためか、酒を止めたためか分かないが、頭の回転が速くなったよ。
コンピータ思考ゲームで負けていたものが、同レベルで負けないようになった。

>>93
タバコは吸わないから関係ないけれど、肉や魚や酒を買わないとかなり節約でき
る。酒はコーヒーと紅茶とに代えたらほとんど金は出なくなった。
あと主食は飯じゃなくて田舎から送って来たじゃがいもと勤めの帰りに買うフラ
ンスパンだから、米は一切買う必要はない。

じゃがいもに塩をつけて食う。フランスパンを豆乳に浸けて食う。あと林檎や人
参をかじる。味噌はそのまま箸でつまんで食う。1日500円もかからないよ。
食費は1ヶ月15500円未満に抑えられるよ。

95 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 22:55:48 ID:wA03TU2M
日本人は欧米人に比べ、草食型。
欧米人のように肉を食ってると、早く死ぬわよ。

96 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 23:58:33 ID:uxcCPSZO
欧米人だって言われるほど肉食型というわけでもない

97 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 00:24:02 ID:fFX/zJmo
>>93
完全菜食になる前に、まず外食なくせば良かったのに。

98 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 06:32:29 ID:TA/QdrXU
チンパンジーでググってみたところ、彼等の雄は他のグループの子殺しをやるそうだ。
母親から赤ん坊や幼児を奪い殺して食ってしまうのだ。
人間とチンパンジーは遺伝子が似通っている。人間にも子供には弱い者いじめをしたり、
小動物を殺して楽しむ男児がよくいる。子猿や子猫を見たりした時に、虐待したい衝動
に駆られる精神状態や、他人の幼児を誘拐して残酷に殺害する人間の精神状態は、肉食
をする雑食動物が本能的に持っている悪魔性なのかも知れない。

なお草食動物である牛はそのような子殺しは行わない。豚もそのようなことは行わない
だろう。肉食をする動物の遺伝子の解明が、残酷な事件を起こす大人を出さないように
することに繋がるかも知れない。

99 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 10:27:15 ID:jwAMoDsa
豚って雑食じゃ?

相変わらずベジタリアンって攻撃的ですね。
犯罪起こさないでよ^−^

100 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 12:33:37 ID:vCAQ3RCc
同士討ちは天敵の有無が関係すると思うが。
ベジは何でも肉食の所為にするんですね。

昔の戦争って、領土つまり耕作地争いなんだけど、
それも肉食が原動力と言うのだろうか?

101 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 12:40:44 ID:afpHsSUW
栄養学の本を昔から現代まで通して読んでみる
時間があれば、やってみたいものである。
昭和10年代の健康優良児は、身体が大きく体
力がずば抜けていた子供であった。また昭和2
5年頃には「栄養」と言う言葉が盛んに遣われ、
バターやマーガリンなどの乳製品をたくさん摂
ることが奨励されていた。また高度経済成長期
以降には、身体を大きくするために肉を食べる
ことが奨励された。「大きいことはいいことだ」
と言う言葉がテレビのコマーシャルで盛んに言
われる一方「猛烈社員」とか「ポックリ病」と
言う言葉が流行った。昭和40年代に家庭用の
テレビビデオを持っていて、録画していた人は
まずいないから、これは記憶に任せるだけだが、
ポックリ病とは、若年性高血圧に因る心筋梗塞
や脳卒中である。30代から40代前半の若さ
で死んで行った人がいたのである。猛烈社員称
賛の陰で、ポックリ病などと言う安易な言葉で
その突然死を簡単に片付けられていたのである。

昭和40年代のテレビの録画ビデオが全く無い
のが残念だ。肉食、外食、ストレス、酒、タバ
コの為に、亡くなって行った人も多いのだ。

102 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 13:09:17 ID:fx5+rogq
家庭用ビデオカセトレコーダーの発売は、昭和47年の1月で、先代の栃東が
前頭5枚目で優勝した月でもある。大鵬引退後の輪島台頭前の相撲戦国時代の
時であり、ちょうど34年前のことだ。

昭和47年以降のテレビのビデオ録画記録テープを持っている人はかなりいる
はずだ。しかし昭和46年以前の録画記録テープを持っている人は稀少だし、
テープもかなり傷んでいるだろう。あの乳製品奨励の「大きいことはいいこと
だ」のコマーシャルは昭和45年頃に、故山本直純氏がやっていたものだ。

103 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 14:58:16 ID:hb7Duq9G
気球にのった白黒の映像ナツカシスw
エンゼルパイだっけ?ミルクチョコレートだっけ?
森永だったように思う。ピポパポ♪

104 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 15:27:26 ID:vCAQ3RCc
>>101
つらつらと適当な事実を並べて、なんの脈絡もなく
「肉食で死んだ」で結ぶのはいかがなモノでしょう?

この人、いつもそうなんだけど。

105 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 19:35:06 ID:PGum4FNz
野菜ジュースから栄養はちゃんと得られるんでしょうか?
濾過させるのにけっこう負担もかかってそうですし…
詳しい方おしえていただけませんか?

106 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 19:43:37 ID:GnDnlyRB
外食産業も最近は味を優先していた路線を変更して、健康志向型にする
所も増えて来たみたいだよ。テレビのコマーシャルも2チャンネルや9
チャンネルでも健康食品のコマーシャルをやっているからね。 

107 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 20:17:20 ID:GnDnlyRB
>>105
野菜ジュースだけでは不十分ですよ。初回スレの428に必須アミノ酸、430に必須ビタミン、
432に無機質の補給方法関するレスがあります。必須脂肪酸についてはオメガ3系の亜麻仁油
で摂るのが良いと言う方向でした。

108 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 20:28:17 ID:Ht+jq6No
>107
誤)432に無機質の補給方法関するレスがあります。
正)432に無機質の補給方法に関するレスがあります。

なお私は水にもかなり気を遣っています。水道水は15
分煮沸してトリハロメタンを飛ばした後、木炭に約一晩
浸けてから飲用にしています。木炭は時々乾燥させてい
ます。

109 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 20:31:05 ID:PGum4FNz
>>107
レスありがとうございます。
野菜ジュースからしっかり栄養は取れるのでしょうか?(多少なり)
栄養素をあんなに凝縮させたものを飲んで腎臓?への負担は大丈夫なのでしょうか?
毎日飲まない方がいいのかな…

110 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 21:08:47 ID:xjxzgjpY
>105
自分で作ったものならいいけど
市販のジュースには害しかない。


111 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 22:06:02 ID:4+38Aw+b
>>109
全然詳しくないので、凝縮の影響については分からない。
栄養は単純に、含まれる野菜の成分と量に比例するのでは?

野菜ジュースには果物の糖分が多く、塩分も含まれるので、
多飲は良くない気がする。野菜ジュースだけで充足出来るものでもないし。

もちろん栄養価の高い健康飲料として、有効に活用するのは間違いじゃない。

112 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 22:07:46 ID:fFX/zJmo
>>108
15分間の煮沸による地球温暖化の影響が心配。(´・ω・`)

113 :105:2006/01/23(月) 23:08:56 ID:PGum4FNz
なるほど。勉強になります。多飲はしない方がよさそうですね

>>110
市販のは害しかない根拠はなんですか?

114 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 04:21:56 ID:gbXZxzya
魚ってからだにすごく悪い。
サリンの1000倍の毒性があるダイオキシンの最終到達点
マグロや大型魚介類が特に危険
あとはPCB
不妊症の原因 とにかく今の魚は汚染されまくり

115 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 14:35:28 ID:Zytg0TsZ
>114
ダイオキシンって何かよ〜っく勉強しましょうね。

116 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 20:18:54 ID:wvpkDin6
>>113
そんな根拠はないよ。
変な奴も居るから、真に受けたらダメだよ。

117 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 21:15:31 ID:5F0dPYOt
厚生労働省食品安全部の調査結果をググって読んでみたけれど、やはりダイオキシンは魚介類に多く
含まれているね。肉類では鯨の脂肪部がとんでもない数値を示している。今は鯨のベーコンなんか食
べないから問題はないか。他の肉類はそれほど多くはない。鶏卵やそれを含んだ加工食品に注意が必
要だ。乳製品には問題はないが、vCJDになる危険性はゼロではないから、気になる人は避けた方がい
い。ビーガンに絶対に必要なビタミンB12を含む唯一の食品である海苔に、肉と鶏卵とほぼ同値であ
るダイオキシンが含まれているのが気掛かりだ。海苔は海水がダイオキシンで汚染されていない湾で
採れたものを選ぶべきだ。なお野菜類にはほとんどダイオキシンは含まれていない。

ダイオキシンはWHOの発表では、発がん性があると言う評価になっている。魚を普通の2倍食べる
人は注意を要するとのことだ。

118 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 21:39:14 ID:qQXyhAw+
大豆に比べたら魚の方が安全。

119 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 21:48:28 ID:v5VhXUD2
安全な海苔ってどこ産のものでしょう。

120 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 22:08:40 ID:qQXyhAw+
>>117
海苔が肉と同等のダイオキシンって言っても質量比だろ?
海苔を普通に食うのは全く問題ないと思うよ。
きっと、こういう計算ができない人なのね。

121 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 22:15:38 ID:Kh4w/zuf
http://l.pic.to/5zdva

122 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 23:43:34 ID:Zytg0TsZ
そもそも、ダイオキシンの内の・・・やめた。
厚生労働省のほとんどが科学に精通してないし・・・。

123 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 08:44:08 ID:qRwkhJ50
>>122
続けて欲しいな。

124 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 11:55:41 ID:8rJN5Nj0
発ガン性物質がばらまかれている大気中に住んでいるのに、
なんでミニマムな発ガン性物質に怯えるのかが不思議です。

125 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 13:42:17 ID:l9e8HD2o
>>119
海苔は2000年には兵庫、佐賀、福岡、熊本、香川の5県で、全国の63%を占めていしたが、
2003年には佐賀、兵庫、福岡、熊本、宮城、香川、愛知、千葉、三重、岡山の順になりました。

佐賀県福岡県熊本県のものはその3県が面する有明海、島原湾の海水の水質検査結果を、兵庫県香川
県岡山県のものは、その3県が面する播磨灘、瀬戸内海の海水の水質検査の結果を、宮城県のものは
仙台湾の海水の水質検査の結果を、愛知県三重県は伊勢湾のそれを、千葉県のものは東京湾のそれを
参考にして選ぶといいと思います。   

126 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 14:38:16 ID:kQdvi5eQ
なお海苔はご存知だとは思いますが、国産のものだけではありません。
韓国産に加えて、去年から中国産の海苔の輸入が開始されました。中国
の海苔は約90%が黄海に面した江蘇省沿岸のものです。江蘇省沿岸の海
水のダイオキシン濃度などは資料も手に入りませんから、想像に任せる
しかありません。日本の都市近くの沿岸よりも、中国の過疎地域の沿岸
の方の海水の方が綺麗だと思う人は中国産のものを買えばよいし、中国
産のものに不信を抱いている人は国産のものを買えばいいのです。

原産地をよく調べてから、海苔を買うようにしましょう。なぜ私が「よ
く」と書いたか意味は分かりますか? 

127 :50517morning:2006/01/26(木) 00:25:29 ID:T4VBvPFO
完全菜食を4ヶ月間続けています。今月の血液検査の結果は、
肝機能、腎機能、コレステロール、中性脂肪、血糖値その他
全て異状無しでした。血圧も正常値です。

酒もタバコもやりません。早朝に音楽を聴きながら珈排を飲
むことを楽しみにしています。

128 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 11:04:50 ID:THHJJ0bW
中南米の森林破壊の主な原因は牧畜であることが、国連食糧農業機関(FAO)による今年6月の調査で明らかになった。
中米では2010年までに100万ヘクタール超の森林が失われると見られるが、その原因の62%を牧畜が占めている。
南米でも1800万ヘクタールのうち70%が牧畜によって消失する。

国際林業研究センター(CIFOR)によれば、ブラジル産牛肉の海外売上高が急伸したことでアマゾンの
熱帯雨林破壊に拍車がかかっている。
森林消失総面積は1990年の4150万ヘクタールから2000年には5870万ヘクタールに増加。
わずか10年でポルトガルの国土面積の2倍に相当する森林が主として牧畜のために切り開かれた。

家畜飼料向けの大豆生産も森林破壊の一員となっている。
ブラジルでは04年だけで、260万ヘクタールあまり(03年比6%増)の熱帯雨林が開墾された。
そのほとんどは急成長を遂げている養鶏・養豚部門の飼料用大豆が作付けられる。
牛肉は国内向けではなく、もっぱら輸出用に生産されている。

ワールド・ウォッチ 2005

129 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 11:17:22 ID:THHJJ0bW
動物福祉/欧州の消費者 改善要求
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/column/0601/24.html

家畜を対象に動物福祉の改善を求める声が欧州で強まっている。欧州連合(EU)が
昨年末に行ったアンケートでは、圧倒的多数が畜産の現状に不満を表明した。

130 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 21:26:15 ID:KMtJIVWi
日本人には動物福祉と言う観念さえないし、マスコミも何も報道しないしね。

犬や猫の墓地や霊園はあるのに、牛や豚は物としてしか扱われていない。馬は
競走馬で速いものは銅像まで作られるが、単なる馬なら馬刺しとなるわけだ。

人間の身勝手の度の酷さには呆れる限りだ。

131 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 21:54:57 ID:BzwGR1tC
>>130
幕府による動物愛護政令は世界でどこよりも早くて一番、最初なわけなんだが
最初は犬だけだったけど、そのうち犬以外にも適用された、いわゆる悪法ですね。

アニミストを除くアングロ・サクソンは基本的に、物には魂は宿らない。と考えているし
初めは同じ人種にしか人権を認めず、それが、身近で好意的な哺乳類へ広がっただけ。
日本もそうだけど、欧米は毛皮や牙のために平均で絶滅させるし、鯨を除く魚類には大して気にとめない。

その反動で、動物愛護精神が活発なだけ。
ベジタリアンとは直接関係はないだけどね。

132 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 22:44:21 ID:MD0lx9fR
>>131
聖武天皇の肉食禁止令が日本では最初だよ。
世界史全部を知っている訳ではないから分か
らないけれども、日本が世界初めての動物愛
護令を出した国かも知れない。徳川綱吉の「
生類憐れみの令」が悪法と言われるのは、あ
れは綱吉に跡継ぎの男子が産まれなかった原
因が、側近の僧が綱吉が前世に殺生をしたた
めだと言ったのを綱吉が信じたためのもので
あって、本当の生命尊重のための令ではなか
ったからなのだ。

新井白石が生類憐れみの令を廃止したことを
よしとするような学校の教科書の書き方に騙
されて、肉食魚食のために動物を殺すことを
よしと考えないようにした方がいいよ。 

133 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 22:52:31 ID:sgDOgkk3
動物保護を訴える団体ってロクなのがない。
グリーンピースとか。

134 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 22:55:17 ID:MD0lx9fR
完全菜食主義者は、我慢をしてこうしているのではない。
肉料理の匂いや鶏や魚を焼く匂いを嗅いでも、食欲などは
全く起こらない。却って不快感を感じるくらいだ。タバコ
を吸わない人間が、タバコの臭いを嗅いで不快感を感じた
り、酒を飲まない人間が酒臭い人間に不快感を感じること
と同じだ。完全菜食を1年近く続けていると、身体が動物
性の食品を一切受け付けなくなるのだ。

135 :木炭:2006/01/26(木) 23:53:10 ID:0dXqYAXs
>>134 その境地(?)についてお聞きしたいのですが、
   タバコやアルコールは、それに不快感を覚えるようになるまで
   離脱症状、いわゆる禁断症状を覚える人もいます。

   肉料理に対して1年の間そういったことはありませんでしたか?

136 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 01:01:47 ID:IazN+9i7
良かれ悪かれ、偏った食事をしていれば、珍しい食事は受け付けなくなるだろう。
毎日ハンバーガー食べていたら、どうなるか・・・

137 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 08:37:03 ID:iWlURZ06
>>132
生類憐令が悪法だたのは
野犬の増加を招き民間人が襲われる事例が増えた(自衛手段が制限された)
武士階級が軽微な違反で断絶、切腹といった重たい処置がなされた

一部の官吏が動物の権利を人権よりも重たく適応させたことによる

138 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 08:59:20 ID:aP80QZVU
......まぁ何をどう、ほざこうと、俺のばぁちゃんは、86で元気だ!
すき焼き、魚の煮付け、卵入りの出前一丁が大好きで、ビールも少し飲んる。
狂った妄想は止めろよ!


139 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 09:43:08 ID:8stqaofn
過剰な動物保護に走る人間はイカレてるという事が、
過去を見ても現在を見ても判る。

140 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 12:02:54 ID:efczeh6E
           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|
   /       .::::|__               / :::l
 /              ̄ ─ ___      /    :::|
/                       ̄ ‐-'       :::|
     、、_j_j_j_ ,.                       :::|
   、_>''乙W△`メ._,                       :::|
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::|
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|.  ここは、菜食について語るスレです。
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|    動物愛護スレではありません。
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|
     |       ̄ ― _                 .:::/
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/
       \                   ̄/   .::::/
ヽ       \               /    ..:::::/
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/

141 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 13:19:04 ID:m64w1x+l
動物愛護精神なき菜食なんてただの利己心

142 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 13:20:20 ID:m64w1x+l
肉食を伴う動物愛護は矛盾そのもの

143 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 19:13:09 ID:lvH5Hh04
ベジタリアンになりたくても家族が大反対w

144 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 20:24:37 ID:+uJv8ked ?
ここにこれ書くと叩かれそうだし嫌なイメージを植え付けてしまうかもしれません、が・・・
私はveganなのに摂食障害で、ものすごく悩んでます・・・アリエナイようだけどほんとです。
始まりはストレスが原因の拒食症でしたが、もう8ヶ月は過食症。
矛盾していていやだけどどうにもなりません。矛盾しているのは、だいっきらいなのに。
摂食障害になった時期の方がveganになったのよりも早いので両者に関係があるとは思えませんが、
こんなこともあり得え・・・ます。(´・ω・。`)

145 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 20:37:56 ID:+uJv8ked ?
>>135さん
私は元々お肉がきもちわるくて嫌いだったので、そういう禁断症状はあらわれたことないです〜。
もし禁断症状が現れた人たちは、ニセモノのお肉を食べたらいいんじゃないかな〜グルテンとかの。
日本だとまだ全然普及してませんが;
ただ・・・禁断症状とは違う話ですが、食べ物以外の事で、靴に困ります。
私はveganなので革製品や羊毛も避けるようになったのですが、
革を使ってない靴ってネットだと売ってるけど、自分のすきなお店だと売ってないのですよ。
買ってはいませんが、おしゃれが好きな身としては靴についてだけはほんと切ないです(´・ω・`)

146 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 21:27:17 ID:+uJv8ked ?
>>130さん
上に書いた通り今過食症なので飽食日本のことはあまり悪く言えないのですがorz、
そういう点では日本は先進国とはいえないとおもいます、ほんとに。
捕鯨のことでは「そんなの伝統だからいいじゃん」と言うくせに、
わんちゃんやウサギさんが普通に食されてる文化に対しては批判する日本人とか、
逆に捕鯨のことは「かわいそう」っていうくせに日本に牛肉輸入再開を押し付けて来る米国には
すごく憤りを感じます。

私は今米国のLA(CA)に住んでいるのですが、
よく動物愛護の人たちが街中で色々と運動をしているのを見かけますよ。
LAは菜食者にとってもものすごく住みやすいです。
・・・私としてはveganでマクロビオティックな和食が食べれた実家が一番居心地よかったですが( ・ ω ・ *)

日本でもぼちぼちとマクロや菜食主義が広まっているようですが、
精進料理っていうステキ菜食が伝統としてあるんだから、
もっと食事何処で広まってほしいな〜と切に願っています。京都の人はいいな。
アメリカのスーパーで売ってるような、vege cheese、soy dip、egg free salad、vege pizza、soy meat・・・
そんなのが日本でも普通に見つけられる日が来てくれますように。。。

ていうか、 3 レ ス も ご め ん な さ い

147 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 22:30:03 ID:IazN+9i7
私は菜食主義です。
牛肉ハンバーグは食べません。
それなのに、日本には豆腐ハンバーグが売っていません。
日本は遅れていますね。

・・・なら、豆腐を食えよ。

148 :134:2006/01/27(金) 23:20:15 ID:CNpyaN6p
>>135
木炭さん。ありました。私は水を木炭に浸けてから飲んでいる者です。関係ないかなw
私はパンにたっぷりマーガリンを塗り、塩と胡椒を振り掛けてから、それにウィンナー
ソーセージとチーズを挟んで食べることが好きでした。ある日突然大規模スーパーの肉
売り場に並んでいたウィンナーソーセージを見た時、無性にそれを食べたくなったこと
があります。その時には誘惑に負けて買って食べてしまいましたが、今はウィンナー、
ハム、ソーセージ売り場の臭いを嗅いだたけでも気分が悪くなります。それは嫌悪感も
混ざった複雑な感情です。

149 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 23:53:45 ID:7f/vby7m
動物愛護で、なぞ片腹痛い
お前ら 道路や土の上を歩いて
アリなど 一体何千何万の生物達を踏み殺して来た


150 :134:2006/01/28(土) 00:00:20 ID:lEaMuOeF
木炭さん。私は人間の深層心理について詳しい者ではないのです
が、肉食、酒、タバコに執着する心理は、麻薬から逃れられない
心理と共通するような感じがします。金やプラチナに執着する心
理、ダイヤモンドなどの宝石に執着する心理、稀少コインや切手
、貴重骨董品に執着する心理なども、根っこは同じような気がし
ます。貴金属や宝石を売ってしまったあと、時々たまらなくそれ
を取り戻したくなる気持ちになる心理がありますが、それも禁断
症状なのかも知れませんね。飛躍と言われそうですが、性感も麻
薬に通じるものがあります。酒、タバコ、性感、麻薬、金欲。こ
れらは少年犯罪のみならず、犯罪全体の温床ではありませんか? 

151 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 00:13:05 ID:ksV/p7mQ
過去の食肉経験をカミングアウトするベジタリアンって、
結構強烈な味覚と食生活の人が多いね。

禁酒するのは酒好きだけって事かな。

152 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 00:32:29 ID:3RavMTja
>>150
そこまで禁欲的に生きたいのなら出家したらどうだ。
>>151
極端から極端へ・・・だから、バランス感覚悪いのが多いな。

153 :木炭:2006/01/28(土) 00:54:20 ID:NJkEE+BB
>>134 ありがとうございました。やっぱり食べたくなる時期は
   あるんですね。
>>150まで考えてしまうと、おそらく十中八九「飛躍し過ぎ」と受けとられる
   ことでしょう。しかし、体験しなければ分からない境地というのは
   そんなもんだと思います。

   さて、試みにさらに考えを飛躍させたいのですが、
   酒やドラッグに対する衝動と似たものが肉食にもあるとすると、
   果たしてその他の食べ物はどうなのか?
   
 中毒性ということですが、まず少なくともジャンクフードが対象であることは
間違いないですね。カフェイン中毒はあまりいませんが「缶コーヒー中毒」は結構多い、とか。

「ジャンクフード」の定義は細かく知りませんが、同じ肉でも、ジャンク的なものと
そうでないものがありますよね。やっすいソーセージやミンチなんかはジャンクに
入ると思う、そして、ジャンク特有の中毒性があると自分の体験では確信してます。
逆にそうでない肉は、そういった中毒性が少ないという実感でもあります。
 

154 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 03:48:40 ID:sKamPQGC
>>149
誰も蟻を踏み殺そうと思って踏み殺しはしない罠。
たとえば血のしたたる仔牛のステーキは注文しなければ出てこない罠。

155 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 07:52:18 ID:ksV/p7mQ
>>154
どこの世界で血のしたたる牛ステーキが出てくるんだ?
残虐性をイメージさせようとしているにしても、嘘はよろしくない。

156 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 08:39:23 ID:Vx5vrO6I
>>153
面白いアプローチの仕方だね。
俺の場合、初期の数ヶ月は肉を食べたいと思う事が稀にあった。
それは腹が減ってスーパーに行った時で、通常の状態で
「肉が喰いたい」と思う事はなかったよ。その意味で中毒性はない。

結局、肉に手を出す事は出来なかったな。嫌悪感を感じてね。
そのうち、肉に対する感心さえ無くなった。食べたいどころか、
俺の中から存在が消えた。野菜・米・豆腐を食べてるけど、野菜に
ドレッシングは使用せず、そのままで食べれるようになった。
あと甘いものは好きで食べる。健康一辺倒ではないんだよね。

もくちゃんがどういう理念を持ってるのかによって、やり方がある
と思う。自分の方法でいいんじゃないかな。中毒については(俺は
ジャンクも含め、中毒性は無いと思ってるが)、やがて気にならなくなるはず。
どうしても食べたいなら、無理せず食べて、割合を減らせばいい。

157 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 08:41:17 ID:Vx5vrO6I
>>155
ステーキからは、血が滴り落ちてるじゃねぇか。

158 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 09:46:19 ID:e3Kop68T
貧乏だから本物のステーキなんて食ったことないや

159 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 09:46:31 ID:ksV/p7mQ
>>157
恥ずかしいから血と肉汁は分類した方がいいぞ。

160 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 13:44:56 ID:ksV/p7mQ
肉を辞めたら体の調子が良くなったんじゃなくて、
外食を辞めたら体の調子がよくなったんじゃないかな。

全員とは思わないけど、多くの人はこのパターンのような気がする。

161 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 18:41:44 ID:Vx5vrO6I
>>159
勘違いするなよ小僧。恥ずかしいのはお前だろ。

162 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 20:05:02 ID:HymYniT1
>>159,155
ミディアムとかレアとか喰ったことがないと思われw

163 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 20:08:09 ID:Bd/HeIIb
タルタルステーキうまいぞ!

164 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 23:34:53 ID:aLSL8dyK
>>163
餓鬼のころさんざん食ったからいいよ

165 : ◆ef8V18P/FY :2006/01/29(日) 13:44:25 ID:Us3oaR3d
沖縄県が長寿日本一であることを、豚肉の消費量が日本一であることに目を付けて、
豚肉を食べると長生きするということを言う人がいるけれども、昆布の消費量も日本
一であることにも注目するべきじゃないかな。長寿の秘訣は豚肉ではなく、昆布にあ
るのかもしれないぞ。

166 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 13:47:19 ID:+nyqTH+x
牛乳飲んでライオン倒すCMやってるが

「牛乳飲んで強くなろう」「牛乳飲まなきゃ」は誇大広告じゃないのか?

そんなの科学的に根拠もなにもないだろに。

167 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 14:04:31 ID:L/ld7uNN
ポパイにも文句言えば?

168 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 14:05:59 ID:N/9iK+eV
ポパイには科学的根拠がある!

169 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 14:43:47 ID:9xHHSo79
野菜ジュースではどれがおすすめ?

170 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 15:08:13 ID:/O27kI+j
>165
肝心の長寿村(大宜味村とか)では他地域に比べて豚肉の消費は多くないらしい。

171 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 15:09:43 ID:/O27kI+j
あ〜、それと沖縄は豆腐(島豆腐)の消費も日本一だったと思う。

172 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 17:18:28 ID:qhbJTzsb
ttp://www.gscorpo.co.jp/unchiku/okinawa.html

やはり沖縄の長寿の秘訣は昆布だよ。中国人は年間30kg/人(2002-2003)も豚肉を食べていて、沖縄の比ではない
が平均寿命は71.1歳で世界27位だよ。日本人の豚肉消費量は年間約20kg/人(2004-2005)であり、沖縄は本土
よりも消費量が多いが、本土より少し多いぐらいだよ。「世界の平均寿命ランキング」「世界の豚肉消費量」「世界の豚
肉統計」でググってみれば直ぐに分かるよ。

173 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 17:28:27 ID:7rxm3Net
肥満、沖縄全国一 30―60代、各世代で突出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060125-00000008-ryu-oki

174 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 17:35:13 ID:L/ld7uNN
肥満の原因が昆布であることが証明されました。

175 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 17:39:57 ID:L/ld7uNN
>>169
冷凍の青汁が一番いいと思う。
やっぱり鮮度が。別にまずくないし。

176 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 17:52:18 ID:L/ld7uNN
>>172
1、肉類(特に豚肉)を過不足なく食べる
2、豆類(特に豆腐)も肉類とバランスよく食べる
3、野菜類や海藻類をよく食べる
4、塩分と砂糖の摂取が少ない

いいこと書いてあるね。

177 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 18:29:08 ID:uytoH8f4
>>174
昆布には100g中0.4gから2gの脂質しか含まれていないよ。またエネルギー
は長昆布の素干しで100g中約140kcalだから、豚肉のカロリーには到底及ば
ない。またこれは乾燥させた昆布だから、実際にはそれほどカロリーは摂れ
ない。乾燥昆布を1キロも食べる人はまずいないし、例え食べても1400kcal
にしかならいよ。

沖縄の長寿の秘訣は豚肉にあり、という宣伝文句に酔って豚肉を食べ過ぎたた
めに、肥満ワースト1になってしまったのではないかな。やはり長寿の秘訣は昆
布にあり、だよ。

178 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 18:42:00 ID:L/ld7uNN
>>177
>沖縄の長寿の秘訣は豚肉にあり、という宣伝文句に酔って豚肉を食べ過ぎた

これはさすがにないと思うが、食い過ぎたらあかんね。
まさか、昆布を食い過ぎる人もいないと思うが。
いるのかな・・・。
もしかしたら、いるかも知れない。
いや、きっといそうだ。毎日昆布しか食べなくなる人とか。


179 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 18:59:19 ID:2vk48Ac+
>>177
昆布が好きなんだねw
俺も好きだけどw

180 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 19:00:45 ID:1EQPuf8s
炭水化物は何から摂ってますか?玄米とか食べるの?

181 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 19:03:33 ID:uytoH8f4
>>172
沖縄の健康4訓をベジタリアンであることを踏まえて次の
ように書き変えた方がいいよ。

新健康3訓
1、豆類を大豆に片寄らず、小豆、えんどう、そらまめ等
バランスよく食べる。
2、野菜類、果物類、海草類(特に昆布と海苔)をよく食べる。
3、塩分、糖質、脂質の摂取量を少なくする。

こうすれば沖縄も長寿県の名誉を挽回することができると思う。

182 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 19:10:41 ID:Oys1o86g
戦争中の北海道で飯場から中国人労働者が逃げ出して、
戦争が終わったのを知らずにずっと何年も昆布を食いながら
野宿をして逃げていた人がいた。
中国に帰ってから最近まで生きて長生きしたてはず。


183 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 19:18:49 ID:1WXh5GyZ
893 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y メェル:sage 投稿日:2006/01/28(土) 01:26:14
盛んに出てるわりには馬鹿はかりだなw
御用学者の結論先にありきは信用できない、だけで中身の真偽を判断できる能力が
ないなら俺。の言う通り科学に口をだすな。彼らの論は内容は間違っていない。
沖縄豚肉レポートの批判を書いた者も結論先にありきの肉食否定者なんだがね。
そこにある厳然たる事実は豚肉消費量が日本一だったということだ。

184 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 19:37:03 ID:nmkS37jI
>>180
玄米はいいんだけれども、無農薬でないと表面にびっしりと農薬が付いている
からね。玄米ばかり食べていて癌で亡くなった人がいたそうだよ。あくまでも
葉っぱのJASマークが包装に付いている玄米を買って食べるべきだよ。これは
レモンでも同じなんだ。レモンはいいのだけれども、表面につや出しのために
有害なワックスが塗ってあるんだ。

>>182
昆布は不老長寿の健康食品として、ますます珍重されるようになるかも知れな
いね。前はよく昆布を買って食べていたけれど、最近値段が上がってあまり買
えなくなってしまったよ。

185 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 20:16:59 ID:T+f2Lrah
まさかホントに昆布を不老長寿の健康食品と思ってるんじゃねえよなw

186 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 00:17:27 ID:E7lCisY3
いや、けっこういい商売になるんじゃないの?
長寿のみなもと!むかしながらの知恵!長生きの人は昔から食べてました!
とか書いてさぼったくるw

187 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 01:41:49 ID:DyE+7Ufv
ちなみに、沖縄長寿老人の三大好物は島豆腐、ゴーヤ、サツマイモです。

188 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 06:50:55 ID:8GZdVXO/
沖縄料理のビデオを見たんだけれども、ありとあらゆる料理に昆布を入れているね。


189 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 06:56:22 ID:8GZdVXO/
昆布は食べたいけれども、値段が高くて買えないのが残念だ。
沖縄は昆布は安いのかな。あと豚肉消費量は最近は北海道が断
トツになって来ている。北海道では一緒に働いた牛を殺して食
べることは忍び難いのだそうだ。

190 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 07:27:04 ID:WNugpmn6

沖縄人の肥満になった原因が豚肉の食べ過ぎでないことが証明されました。


191 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 08:53:21 ID:mCNGTzM4
要するにバランスの取れた食事が大切という事だ。もちろんタバコを吸うような奴は問題外だが。

192 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 10:00:53 ID:3S7QNrf+
バランスのとれた食事とは、肉をできるだけ食べない食事のことだ。

193 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 10:23:38 ID:NHYcgSyL
何を食べるかというのは、生物が自然淘汰される上で、もっとも重大な項目だと思うけど、
菜食民族とか菜食ホモサピエンスがほとんど存在しないのが不思議です。
菜食のみで健康になれるのなら、菜食民族というのが存在するはず。
環境的条件で肉を食べれない民族はいますが、残念なことに短命です。

194 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 11:08:05 ID:ZHrgz2yZ
>環境的条件で肉を食べれない民族はいますが、残念なことに短命です。

これは本当ですか?

195 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 11:24:06 ID:NHYcgSyL
>>194
食品数が少ない為だと思いますけどね。
栄養バランス考えてベジをやっていればそんなことは無いと思います。

196 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 11:40:46 ID:3S7QNrf+
>>194
嘘です。肉を食べなくても長生きの民族はいます。
肉を食べても長生きの民族もいます。多食はダメです。

197 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 12:13:20 ID:fcDV1KWE
たしか、中国に肉を食べない(食べられない?)長寿村があったよ。
テレビで昔やってたよ。
それに、沖縄人だって昔は肉なんて滅多に食べることができなかったって言うしね。
だいたい、長寿村なんてところは肉の摂取はとても少ない(少なかった)というのが真実だね。

198 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 13:02:17 ID:zwhUryT4
蕎麦食うやつらのことだね


199 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 13:07:25 ID:Ek0CrYZ0
>>193
自然淘汰の段階で、食べ物を選んでる余裕は無い。
生きるとは=食べることに他ならない。

健康はもちろん、長寿を意識する事情にない訳だから、
あらゆる物を食べて、生き残ったというのが正解。

現代は余裕のある状態。そこで初めて、菜食という概念が生まれる。
肉食に拘泥するのは原始的な証拠。文明的人間でない証拠。

200 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 13:09:19 ID:1KauVNKv
近所のスーパー サ〇ットで、野菜が高騰しているので野菜ジュースをどうぞ、みたいな事が
書いてあったけど、いつも200円くらいのジュースを270円くらいで売ってた・・・。

201 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 14:18:23 ID:NHYcgSyL
>>199
>自然淘汰の段階で、食べ物を選んでる余裕は無い。

草食動物・肉食動物の誕生の説明がつかないのですが。
肉食から草食になったパンダもいますし・・・

なぜ人類は雑食なのでしょうか?

202 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 14:22:50 ID:AeAdhUGJ
雑食の個体が生き残ったからでないの?

203 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 14:36:01 ID:Ek0CrYZ0
>>201
草食は草で、肉食は肉で事が足りただけ。

ホモサピは、雑食の道を選んだ。

204 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 14:38:52 ID:3S7QNrf+
そしたらその途中に肉も草も食べる雑食の、クマパンダがいたんだろうな。

205 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 15:32:39 ID:NHYcgSyL
>>202
>雑食の個体が生き残ったからでないの?

それが自然淘汰だと思うのであります。

206 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 16:51:54 ID:NHYcgSyL
>>204
エサの無くなった氷河期、寒さに強い竹を食べて生き延びたクマがパンダだそうです。
きっと雑食の時期もあったんでしょうね。   ・・・てか、クマは雑食ですが。

207 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 17:03:15 ID:AeAdhUGJ
野生のパンダは竹の葉や茎、タケノコなどを好み、昆虫や小動物も食べます。

208 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 17:43:32 ID:LJxCTTvT
子供達のアイドルが小動物は食うな。

209 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 20:08:10 ID:IbLVO2uW
人類は肉や魚介類などを食べられない環境に於いても生きられるし、また反対に
穀物野菜果物などを食べられない環境に於いても生きられる動物なのだ。野菜類
だけだと死に絶えるとか、肉類だけだと死に絶えるとか、そのような弱い種では
ないのだ。だから寒帯から熱帯に至るまで人類は住んでいるし、あの何回も繰り
返された氷河期を生き延びて来たのだ。

また氷河期は来る。その時には海草類から食物を作る科学も発達しているだろう。
現に今元となる肉を原料にしてシート状の肉を量産する技術が発明されているのだ。
牛や豚や鶏を殺さなくても、元の肉があればいくらでもコピーして肉を量産するこ
とが出来る時代が近付いて来ているのだ。遠未来の人類は今の残酷な屠殺をしてい
た時代を歴史を学びながら、哀れんで回想することだろう。

牛肉も豚肉も鶏肉も魚介類も、元になる動物1頭、1匹の犠牲だけで肉を量産し、
平穏無事な生活をするようになるであろう。それは何世紀先のことだろうか。

210 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 21:00:55 ID:+TB7vw8P
今日、ステラ・マッカートニーがΝHΚに出るね。
動物愛護の話はするかなあ。

211 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 23:15:06 ID:nwayQVjP
ベジタリアンの人はサプリメント摂るの?

212 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 01:59:57 ID:Q85j941m
>>211
病気の症状があったときはすがるようにいろいろ試していたけど
はっきり言ってサプリ飲んだほうが具合悪くなるね

精製品が体に悪いのにサプリなんか超精製品やん
砂糖も麻薬と同じだし。


213 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 08:24:44 ID:vTgp2vGy
>>209
いい話だな。この板では珍しく建設的だよ。

俺はやがて来る時代に生まれたかったよ。それは不可能だから、
今出来ることをやる。肉は食わない。

214 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 10:05:55 ID:iBvEoWUm
>>209
 肉を食べると人は攻撃的になり、過剰な性欲を生みます、したがっていくら動物を殺さずに肉を
食べる方法があったとしても肉を食べるべきではないと思います。
本来人間は穀物と野菜で生きる生物だと思います。 全くといっていいほど、動物性のものは
人間にとって必要ないと思います。
 また、人体にとって全く無害の穀物や野菜を量産できる技術を開発したとしても
それをするべきではないと思います。 自然の摂理に反することをすればなんらかの罰がくだるでしょう。


215 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 19:18:27 ID:DtuTwGEp
>>214
大学で青年心理学の単位を取った時、戦後の日本の少年少女の性の早熟化現象の原因は
肉食にあると言うことを教わりました。確かに子供達が肉を沢山食べるようになってか
ら、性的に早熟になり、淫乱なことを言ったり猥褻な行為を行う子供が増えて来ました
ね。オナニーに耽る少年などが学校で暴力を振るったり、犯罪を起こすのかも知れませ
んね。少女は援交に走るという具合いですかね。

216 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 19:50:13 ID:VsCL0PUz
少年犯罪が急増しているということがよく報道されています。
しかし、本当に増加しているのでしょうか。
報道のイメージに騙されず、きちんと統計を見るようにしてみましょう。

http://kogoroy.tripod.com/hanzai.html

少年性犯罪は増加どころか大幅減少しています。
これらが食肉のお陰であることは全く疑いの余地がありません。

217 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 19:50:43 ID:KfjWC66d
>>214-215
つまんねー

218 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 20:30:22 ID:e1eFNEVJ
>>214-215
野菜ばっか食ってるから頭に青虫でも湧いてるんじゃねえのか(プゲラ

219 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 23:23:14 ID:Q85j941m
>>218
蛆が湧いてるおまえよりよいのでは?(ハゲハゲハゲ)



220 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 07:31:12 ID:biUvNQqI
腹の中にサナダムシをわかせると、いくら肉や卵や魚介類を食べても太らず、コレステロールも
溜らなくなるそうだ。生きたサケかマスの内臓の中にいるサナダムシの幼虫を噛まずに飲み込め
ば、直ぐに成虫になるとのことだ。サケやマスにいる鉤無しサナダムシは栄養を横取りするだけ
で人体には無害だということで、実際にやった人がいて、体重が105キロから55キロまで減
量できたそうだ。但しヘビや鶏に寄生するサナダムシは人体に有害であり、豚に寄生する鉤有り
サナダムシは幼虫が腸壁を破り、肝臓や脳などに侵入し包虫症を起こして、致命的な害を与える。

バカバカしいダイエットをやるよりも、ベジタリアンになればいいと思うよ。まあ、サナダムシ
が腹にわかせれば、肉は食べ放題だけれどもな。サナダムシは肉と油が大好物だから。やるのは
自由だが、責任は負えない。すべて自己責任だ。輸入牛肉を食べることと同じことだ。俺として
は輸入牛肉を食べる方がサナダムシの幼虫を飲むことよりも危険だと思うな。狂牛病と包虫症を
比較したら、狂牛病の恐ろしさは比較にならないくらい凄いものだからだ。

221 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 07:37:01 ID:biUvNQqI
サナダムシでググると、サナダムシダイエットと言うサイト
がある。最近寄生虫でダイエットをしようという人が増えて
来ている。それまでやって肉を食いたいのかね。

222 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 07:54:27 ID:G0pCH2l9
どっちもバカバカしい。

223 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 09:44:39 ID:7Q45roR4
寄生虫持ちはオーガニック信者に圧倒的に多い

224 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 09:59:13 ID:KF5G3pF8
>>220
肉を食べると太るって・・・
最近の流行では炭水化物が太る原因で、
肉の摂取はむしろ痩せる場合が多いらしいですよ。

都合の悪い事はみんな肉の所為にするんですね。
ほどほど呆れます。

225 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 10:06:44 ID:te7H1z9b
>>224
程々に呆れる。→凄く呆れる訳ではない。

226 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 12:02:55 ID:VOk3VfN0
ほとほと 0 3 【▼殆/▽幾】

(副)
(1)たいへん。まったくもう。多く、嫌な思いをしたり、困りはてたりした時にいう。
「―困りはてた」「―愛想がつきた」

227 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 12:26:47 ID:KF5G3pF8
ご指摘ありがとうございます。訂正します。

ほとほと呆れます。

228 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 16:59:48 ID:DRY2KEyg
>>224
炭水化物を抑える、アトキンソン(ローカーボン)・ダイエットは短期間では健康上の問題点はなく痩せられると科学的に効果は出たけど、
長期的な問題ではまだ科学的効果は出ていない。


それに、炭水化物を控える代わりに、野菜や果物をたくさん摂取しようとも言っている。
実際には、炭水化物をとらない代わりに肉を好きなだけ食べてていいと言っているだけで
肉だけを食べてていいとは一言も書いていない。

229 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 19:49:15 ID:G0pCH2l9
>肉だけを食べてていいとは一言も書いていない

ねーねー、いったい何があなたをそう発言させるのでしょうか?
もうほとほと呆れます。


230 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 12:00:13 ID:SQeFJHwz
「ほとほと呆れます」

流行語大賞にノミネートされました。

231 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 13:50:31 ID:r4pw34dt
久しぶりに和菓子を食べたら腹がゴロゴロになっちゃったよ。
で、原材料を確認したら「しらこ」なんて書いてあった。
キモイもの入れないで欲しいよ。まったく。

232 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 17:58:55 ID:t52wLxVf
質問なんですけど、ベジタリアンの方って、平日の昼食はどうしてるんですか?
手作り弁当を持参するのかな?

233 : ◆ef8V18P/FY :2006/02/02(木) 19:40:16 ID:La14LZ6/
>>232
そうですよ。自分でつくった弁当を、持って行って食べています。
夏場は腐敗に注意しています。豆乳が昼には酸化していたことがあ
りました。結構手づくり弁当とか、愛妻弁当を会社で食べている人
もいるようです。

234 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 21:01:54 ID:byaQNyNH
さっき料理番組で霜降り牛肉やってたけど、あれって優良肥満牛
の肉だろ?体に悪そう

235 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 21:06:50 ID:t52wLxVf
>>233
レスありがとうございます。
やはり自分で作るんですね。動物性のものを一切避けるとなると
外食は難しいですからね・・・

236 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 21:11:43 ID:SQeFJHwz
>>235
俺は動物性を使わないパンにしてる。
ぶどう入りの食パン3枚食ったら、腹一杯なるよ。
あとコンビニのおにぎり(昆布・高菜など)もいいが、
何か入ってそうなので、裏をよく読む。

夏場は怖いから、手持ち弁当は避けてるよ。

237 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 22:22:45 ID:t52wLxVf
>>236
なるほど・・・。参考になります。
コンビニでも食べられる物はあるんですね。

このスレのおかげで疑問が解決しました。実際にできるかは分からないけど、
自分もベジをやってみたいと思います。
どうもありがとうございました。

238 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 22:40:46 ID:r4pw34dt
昼食はバナナやリンゴっていう手もあるよ。
慣れないと辛いかもしれないけど。

239 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 23:33:26 ID:J5SzCou0
みんな騙されないで!!!!
日本でレイプ強姦犯は、中期的に見たら、激減しています!
しかも強姦殺人なんて実は年間ゼロ件。(殺人既遂は年600件、強盗殺人は年60件)

昭和40年には実に7000件近くもあった強姦事件は、
最近ではずーっと毎年2000〜2400件ぐらいと、
中期的には実は■激減している■のが本当の真実です。みんな騙されないで!!!!

●平成14年警察庁犯罪詳細統計(↓h14のURLを変えればh15以降もみれます)
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji8/H14_05_2.pdf

●昭和40-45年頃の犯罪統計〜上と比較すれば強姦犯が中期的には激減しているのが一目瞭然です〜 
http://www.npa.go.jp/hakusyo/s49/s49s0401.html

凶悪なレイプ犯罪が最近激増しているという虚偽の洗脳イメージのバックには、今や日本最強力の圧力&権力団体になった
フェミニズムの凄まじい圧力と要求の一つ(男性に多い犯罪をことさらわめき立てること)があります。
フェミに完全に押さえつけられてもう10年以上も経ってしまったマスコミの報道から皆さんが日々形成していた虚偽のイメージと、
本当の真実との落差、をきっかけに色々なことに気付いて欲しい。
■■■中期的には、日本で強姦は驚くほど激減しています(7000件⇒2300件)■■■

【参考】男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!!) 
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
すでに国家・社会・生活の●本当にありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として、全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。
このほか都道府県・市町村全てのレベルで男女共同参画課なるものを作らせ、
そこでもまた信じられないような額がキチガイ的に浪費されています。
※本投稿は是非保存しておいてください


240 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 03:20:51 ID:MRWNDHHs
>>236
>動物性を使わないパン
>ぶどう入り食パン
鶏卵やバターも避ける?

241 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 04:10:34 ID:g607gpCl
>>239
と言うか、今までの日本がいかに女をバカにして、虐げて男中心に振る舞って来たかと言うことだ
な。女を無能力者と考える明治民法親族編の男尊女卑の条文731条男と女の婚姻最低年齢差別、733
条の女だけに課せられる再婚禁止期間の改正案は10年前に法務省が出して改正法案ができていなが
ら、葬り去られようとしているわけだ。

強姦が減ったのは売春産業が公然化し、少女売買春が横行して来たからだ。淫乱雑誌はコンビニに
並んでいて、少女を商品化している。電車の中の痴漢は激増するばかりだ。当たり前の正義をフェ
ミなどと言うんじゃねぇよ。腐った頭で書き込むな!貴様の頭には、女や動物や弱者の苦痛をなん
とも思わない冷血が流れているよ。そうした野郎がのさばり放題だった時にロリコンブームは起き、
あの東京、埼玉の幼女連続殺人事件は起きたのだ。被告を死刑にするよりも、そうした男尊女卑の
土壌を構成している思想を無くす方が、広島栃木のような幼女惨殺事件の再犯を防ぐ効果は高いと
思う。

肉や魚介類などの動物性食品など無くても、旨いものは十分食べられるのだ。工夫すれば旨い料理
は沢山つくることができます。良識がある方は、ベジタリアンのホームページを見て下さい。 

242 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 18:42:58 ID:OHqFNK/y
>>240
卵とバターは入っていない。植物性油脂になってる。

ただ、脱脂粉乳は避けられない。

243 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 19:35:53 ID:xemGV4M8
有楽町にある無印レストランみたいなのも
こんな感じのメニューで軽くていいよ
胃が楽

244 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 21:48:00 ID:OHqFNK/y
↑あなたは丸の内のOLですか、新橋のサラリーマンですか?
 勝ち組なんですね。

245 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 08:46:19 ID:oVyY31kR
犯罪は遺伝的なものだから、基本的に食生活とは関係ない。
産まれる前から、犯罪的性向は決まってる。非犯罪者も同じ。

246 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 09:09:41 ID:GwKhmS5c
家畜泥棒ってあんまりいないけど、野菜泥棒・米泥棒・果物泥棒って現代でもたくさんいる。
これらは菜食が原因です。
菜食によるモラルの低下とそれによる犯罪の因果関係は明らかなのだ。

さらには農薬を使用した殺人事件。
これらも菜食をするために何の罪のない昆虫にを毒薬で殺すという安直で残虐な行為が、
モラルの低下を招き、ついには人間まで毒薬で殺すという行為に至ってしまったのだ。


247 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 09:18:23 ID:oVyY31kR
>>246
お前は人間か?その出鱈目な脳。

248 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 13:07:12 ID:lKPFaFp7
>>245
このスレは基地外のすくつ(←なぜか変換できない)ですか?

249 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 17:58:08 ID:ODQ0CXX1
俺が銀座で働いていたときは、おにぎり屋さんと果物屋さんが近くにあって助かってたな。
たまに天ぷら屋さんにも行ってたよ。

250 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 22:04:18 ID:oVyY31kR
>>248
「そうくつ」で打て、キチガイ。

251 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 23:06:12 ID:GwKhmS5c
農作物を摘み食いされ、商品価値が下がる。
たったこれだけの理由で、何の罪もない昆虫たちは苦しみながら毒殺されてしまう。
その死には何の意味もない。生態系を逸脱した無意味な死だ。
これほど傲慢な人間の行為が他にあるだろうか?

我々は家畜の死に感謝をしながら、肉を食らうが、
昆虫の無念の死を想った事はない。
それどころか、害虫というレッテルを貼り、死んで当然と思っている。


252 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 02:35:27 ID:yIC8+tX5
>>215
戦前の農村では16歳で結婚して子供を産むことが多く二十歳で
複数の子供がいる女性が多数だった。戦国大名の前田利家の妻
であるお松は13歳で長女を出産した。現代の子供が早熟になっ
たとは必ずしも言えないのではなかろうか。

253 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 05:08:54 ID:E9w9Eqeg
菜食ではないけど最近肉を避けてて、
久しぶりに肉のニオイをかいだらクッサーとオモタ

254 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 09:52:09 ID:1nuUAM9A
>>253
調理してるから食べられるのであって、本来肉とはそんなもの。

255 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 10:41:23 ID:/1m/WxHL
Q:大豆を生で食べたらおなか壊しました。

A:調理してるから食べられるのであって、本来大豆とはそんなもの。

256 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 12:11:24 ID:Z1Uwnq5z
>>250マジレスすると、こういうネタあるの知らないの?

257 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 12:17:48 ID:LiyvsSmL
>>255
お腹弱い杉。
生で食っても結構美味い。

258 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 12:37:16 ID:uyKF40x4
     \   ∩─ー、
       \/ ● 、_ `ヽ
       / \( ●  ● |つ
       |   X_入__ノ   ミ そんなものに釣られないクマー
        、 (_/   ノ
        \___ノ゙
        / 丶' ⌒ヽ:::

259 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 13:04:38 ID:LiyvsSmL
一晩水で戻したのを食うんだよ。

260 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 13:43:05 ID:uyKF40x4
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

261 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 14:50:35 ID:v0yX0Kzh
>>256
このスレは釣り人のそうくつ(何故か変換できない)だからな。
おまえも俺もみんなも社長さんも
釣られてるな

262 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 15:21:48 ID:plxaZukH
肉食ではないけど最近納豆を避けてて、
久しぶりに納豆のニオイをかいだらクッサーとオモタ


263 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 15:43:52 ID:Tc6nhyi+
ローフーディストは豆類や種実類を発芽させて生で食べるんじゃなかったっけ?

264 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 18:44:49 ID:E9w9Eqeg
>254
いやこんなに臭かったっけ?っていう感じ。
ちなみに肉は好きなんだよ。
皮膚炎があるから避けてるだけで…
でも調子良くなってきたからこのままでいきたいと思う。

265 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 19:36:41 ID:1nuUAM9A
>>255
大豆と肉、どちらか生で食うとしたら、どっちなんだよ?

266 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 22:07:56 ID:QyW9Q+Et
じゃあ馬刺しを

267 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 22:13:06 ID:uyKF40x4
>>261

268 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 23:21:37 ID:1nuUAM9A
>>255
からかうだけじゃなく、ちゃんと答えろよ。

269 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 23:45:10 ID:wtJiTcQ8
>>252
世界の医学書を読むと、世界的にも女子の初潮年齢は早くなって来ている。
ヨーロッパの女子の平均初潮年齢は国ごとに差異はあるが、19世紀後半頃
には17歳ぐらいの国もあった。それが現代では11、2歳ぐらいまで下が
って来ているのだ。食糧事情の好転が身体の発育に良い影響をもたらすとと
もに、性の成熟にも早熟化をもたらすことは間違いないと思う。

戦前の16歳少女の結婚出産は多かったと言われるが、全体から見ればそれ
ほど多いものではない。人口動態統計を見ても、それほど幼妻が多かったわ
けではない。また13歳出産例だが、それは特異例であり、また身分が高い
食糧事情に恵まれていた少女であったからであろう。また明治時代の幼妻の
死産率は非常に多かったのだ。現代でも10代女子の死産率は20代女子の
それよりも遥かに多い。まだ胎児が育たないことが多い年齢なのだ。

肉食は10代女子の死産を招くことがあるのだ。

270 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 23:58:18 ID:plxaZukH
>>268
生の大豆は毒なので迷わず馬刺か牛刺し食います。


271 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 00:02:56 ID:Dx4ujy4E
>>270
お前気持ち悪いな。

272 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 00:10:21 ID:jyNp9eqF
まあまあ
肉は毒という人もいるわけだし・・・

273 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 00:37:55 ID:05VoqkwW
肉も大豆も美味しく頂きます

274 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 03:05:17 ID:C3MYtV6o
魚も時々食べるオボラクトベジタリアンになって、6年経った。

劇的に変わったことはないけど、挙げてみると、

・便通がよくなり、吹き出物が出にくくなった。
・野菜だけの美味しさがよりわかるようになった。

悪くなったことは特にないな。
目立って太りも痩せもしないし。
乳製品も卵もとっているからたぶんカルシウムも
足りてるんだろうな。
でも、この間の検査でコレステロール値が低いと言われた。
(問題になるほどではないと思うけど)

275 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 09:23:32 ID:gIBc5TmQ
HDLが低いと動脈硬化の原因ともなるのでご注意

276 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 11:07:25 ID:V5NIky7p
野菜は安いしね
寒波の影響で少し高いけど

277 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 11:18:45 ID:B6JTAsoH
>>272
マジレス、生の大豆は毒ですよ。
加熱しなきゃ食べれません。

278 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 21:13:47 ID:Dx4ujy4E
↑流れ読んでよ。

「煮ただけの大豆と、煮ただけの肉」でいいよ。

279 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 21:44:16 ID:05VoqkwW
まだ引っ張る気か

280 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 21:46:29 ID:jyNp9eqF
流れ読むとなると、肉だなw

281 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 09:52:10 ID:jgzDN6p5
とことんやれ!

282 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 22:31:38 ID:D5CvQCYk
読売新聞のコラムで長寿者は肉と動物性脂肪をたくさん食べてるって書いてあったが
動物性食品の摂取が大事なんじゃなくて、そんなもんを平気で食える食欲というか体力が必要なんだなとオモタ。


283 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 23:37:06 ID:b1pKjFfL
>>282
なるほど・・・ と思った。

でも、100歳過ぎて健康の為に水泳をやっている人、農作業をやっている人、
毎日お酢を飲んでいる人、酒を飲んでいる人、魚を食べている人、キノコを食べている人 がいても、
ベジタリアンが一人もいないのはなぜだろうか?

284 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 23:40:18 ID:/Dd31yHp
ヒント:ベジタリアンの人口パーセント

285 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 23:51:57 ID:AhDLSanC
ベジタリアンが体に良くて長生きできるなら
人口パーセントに関係なくもっと長寿者がいるはずじゃね?

286 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 00:08:02 ID:762v2PvQ
ヒント:早死

287 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 00:16:49 ID:fgPKB2bb
実際ベジ長寿者は何人ぐらいいるんだろう・・・
それが分からないと何とも言えないよなあ

288 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 01:02:14 ID:W2YI/2PZ
ベジタリアンっていっても、大豆食べてなきゃ早死に確実だしな。
大豆好きベジタリアンが長生きかどうかを調べてくれ。

289 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 03:34:07 ID:2cIRmSbu
日本じゃ高齢者のベジタリアンなんて一部の僧侶くらいでしょ。
長寿の僧侶ならそこそこいるんじゃないの?

290 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 08:32:48 ID:MJentiOZ
複製時にDNAが段々短くなって、最後は細胞の分裂が終わる。

            これが『寿命』

よってべジと長寿を強引に関連付けるのは間違い。DNAに刻まれた
寿命の中で、健康的に生きたいのか、そうでないのかという問題。
もちろん、病気もDNAに関係する。例えば栄養過多が皆成人病に
なる訳ではない。

長生きに拘る奴はテロメアーゼの研究が進むのを待て。
それとべジとは関係ない。

291 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 11:23:37 ID:sqddc8lG
人間はテロメアを使い切ると、140歳くらいまでは生きられるんじゃなかったっけ?
つまり、実際の寿命とテロメアは関係ない。


292 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 12:19:16 ID:MJentiOZ
テロメアDNA長の短縮が、ヘイフリック限界となる訳だから、
寿命と即結び付くのは明らか。

293 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 12:34:32 ID:W2YI/2PZ
食生活によって寿命が変わることはあきらか。
テロメアによって細胞分裂の回数は決められてはいるだろうが、
我々は長寿の要因となる「食」を求めているのであって、テロメアの話をしているわけではない。

294 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 16:27:19 ID:rw4GcIaT
人間はテロメアを使い切ると死因は老衰ってことになるの?

295 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 20:26:25 ID:MJentiOZ
>>293
もちろん、ここは食のスレ。
しかし食生活に出来ることは僅か。

いつも「べジ=長寿」のやり取りがなされるから、俺は寿命はテロメアという
要因で決まると言いたかった。その説を否定する学者も居るようだが。

何事も遺伝子によって決まってる。その上で、僅かだけ人為的に操作する事が
出来るに過ぎない。それは本当に、微々たるものだという事だ。


296 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 20:52:27 ID:762v2PvQ
近代になって、平均寿命が著しくのびているのだが、
もしかして、DNAが変質でもしたのだろうか?


297 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 20:54:03 ID:W2YI/2PZ
>>295
素直に謝れ。「ごめんなさい」って。

298 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 21:01:04 ID:7u3WW7mC
せっかくベジやってるのに乳製品をとってる奴がいるんだな

299 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 21:15:17 ID:MJentiOZ
>>296
頭付いてる?

寿命はテロメアで決まってるんだよ。どんなに健康的に生活しようが、
テロメアの長さは復元しない。細胞が死ぬ。それと病気を医学的に治療
することは別の話。ほんと疑うよ。お前、社会生活送れるのか?
まだ寿命が残ってるのに病死するのと、寿命による老衰を理解できないアホ。

300 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 21:16:35 ID:MJentiOZ
>>297
ごめんよ。お前みたいなアホは想定してないから。

301 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 21:48:12 ID:fgPKB2bb
すまんがよそでやってくれるか?

302 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 22:53:51 ID:MJentiOZ
↑お前の指図は受けねぇ。

もしくは、「すまんが来ないでくれるか?」

好きな方選べ。

303 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 02:30:17 ID:DZk9D2K+
>>299
寿命はテロメアで決まっていない。運命までが遺伝子に組み込まれているとでも言うのか?
おまえは「不健康な生活」というものの存在を否定するのか?
それに比べて「健康的な生活」というものが存在しないのか?

304 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 08:04:44 ID:aE9ig5Qp
↑だから決まった範囲の(上限の)中で、どう生きるかだよ。
やっぱお前、頭取れてるよ。

中学生禁止にしたいよ。

305 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 10:15:03 ID:VSButUaf
ヽ( ´∀`)ノ 飲酒ベジ退散!!


306 :べじ太:2006/02/09(木) 17:28:14 ID:ZbzD3yFc
今日から、肉食を再開します。
理由は、酷く痩せてしまい、歳のわりには顔が皺だらけにな
ったことです。去年の9月23日以来の、動物性食品摂取で
す。完全ベジの結果は健康診断異常無しと、痩せとしわくち
ゃ顔と鬱病でした。

307 :べじ太:2006/02/09(木) 17:42:07 ID:ekjGDYQV
完全菜食138日で、これから肉を食べようとしています。
卵と乳製品はよしとしていた時には、良かったのです。
やはりビーガンは身体に良くないのではないですか?


308 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 18:32:59 ID:dmxJri1G
>ビーガンは身体に良くないのではないですか?

体質、食材の品質、調理法、量、栄養バランス・・・
などによるかと。
べじ太さんと、ビーガンで健康的な人とにどんな違いがあったのだろう。


>卵と乳製品はよしとしていた時には、良かったのです。

あー、わかります。
肉を食べたくなることはないけど、
卵/乳製品(主に卵焼きとパン)は食べたくなることがあります。
そんな時は食べたほうが体調が良いですね、俺は。
「菜食中心、無理はせず」「食べたいものを、腹八分」というスタンスでやってます。

肉については、少しずつ食べる量が減り、食べる間隔が空き、
いつしか自然に食べなく、食べたくなくなりましたね。
極少量なら食べられますが、ミートボール2個分くらいでオエッとなります。

鬱病お大事に。
セロトニン(菜食スレということで、バナナ、豆乳(牛乳)、ハチミツなど)を摂取してくだされ。

309 :べじ太:2006/02/09(木) 19:53:51 ID:bSYFfrTy
>>308
ありがとうございます。
まだ手を付けない状態にあります。

138日完全菜食では、躊躇しますからね。

310 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 22:03:40 ID:r4Mtur1/
身近にいる健康な人がどういう食生活をしているのか聞いてみるのはいかがでしょうか?
毎日とんかつを食べているでしょうか?
毎日ビールを飲んでいる人でしょうか?
毎日コンビニ弁当を食べている人でしょうか?
あるいは完全菜食主義者なのでしょうか?

たくさんの野菜はもちろん、肉も魚も食べる人だと思いますよ。

311 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 22:54:44 ID:cWUlMB/L
>>309
痩せすぎてしまうのは最低限のカロリーを摂っていないってことだよね。
皺も急速に痩せたせい。
その辺が改善できるのであればビーガンであることが問題になることはないよ。
食事内容を晒してみれば?

312 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 23:26:21 ID:aE9ig5Qp
↑放って置けばいいんじゃない?

以前から主張の変な人だったし。

313 :病弱名無しさん:2006/02/10(金) 00:16:45 ID:cAC317Sq
>>304
「寿命はテロメアで決まっている。」というおまえの主張は間違っている。

314 :病弱名無しさん:2006/02/10(金) 09:32:37 ID:0FbreRLw
↑懸命に検索で引いて、にわか知識で書き込む姿が痛々しい。

315 :病弱名無しさん:2006/02/10(金) 14:49:37 ID:9cJw3CGE
>>314
人を愚弄する言葉が、自分の姿に当てはまるという事に気がついた方がいいよ。

316 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 01:00:54 ID:wjDsJi/s
なんだ?ベジ太は久しぶりに肉食って胃痙攣起こしてあぼ〜んしちゃったのか?
それともただのネタ?

317 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 08:29:40 ID:GHJaS1rg
>>316
触れない方がいいよ。特殊な人だから。

原理主義者だった人が、180度主義を変えたんだから、
普通なら恥ずかしくて、出す顔ないわな。普通ならだけど。

318 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 09:06:11 ID:G7QN8q7y
最近、ビーガンになったものですが、亜鉛不足が気になります。
亜鉛といえば牡蠣ですが、当然食べるつもりはありません。
ビーガンの方で亜鉛対策していらっしゃる方、是非対策方法教えてください。

319 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 12:03:54 ID:GHJaS1rg
読売新聞「医療ルネサンス」より

厚生労働省研究班の飲酒量と死亡率の関係より
・日本酒換算で一合までが最も死亡率が低い
・二合までがそれに続き
・「飲まない人」より死亡率が低かった

国立がんセンター予防研究部長
「非喫煙者の場合、日に一合程度までなら、健康に良い影響を与えている可能性がある」

慶応大病院・節酒外来
「禁酒する必要はない」

酒で散々こき下ろした人は、義務として反論を書け。

320 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 13:03:37 ID:16/MoW1Q
>>319
酒は百薬の長。最近の言葉ではないと思いますが。

321 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 15:27:04 ID:B+XuxNLE
>>319
健康面で飲酒を否定した人いたっけ?

322 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 16:20:54 ID:2SFOthQM
>>319
飲酒ベジは酒を否定されるとスレ荒らすから嫌い。
酒を否定しただけでべじ太を逆恨みしてるし。

323 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 19:10:50 ID:+eQEKUd0
飲まない人と飲めない人、飲むことを禁じられた人って同じ扱いなのかな?

324 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 19:19:26 ID:+eQEKUd0
>>318
なるべく玄穀にして豆類や種実類を摂るってくらいかな?
計算上は推奨量をクリアできているし。

325 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 22:58:52 ID:GHJaS1rg
>>321
結構居たよ。感情論が多かったけど。

326 :べじ太:2006/02/11(土) 23:40:33 ID:rTGTTLH7
>>311
1日の摂取カロリーは平均1500kcalであり、私の基礎代謝量1269kcalを下回る日もかなり
ありました。
2月8日(水)の献立
朝:豆乳300ml、白菜塩漬け193g、コーヒー3カップ、味噌60g、大福213g、キャノーラ油5.5g、
飯162g、干し昆布11g、海苔7.3g
昼:林檎214g、蜜柑148g、市販紅茶500g
夜:無し
合計1402kcalでした。家族や近所の人から痩せた痩せたと言われ
ています。菜食開始日の去年の9月24日には60.3kgだった体重
が、この2月3日には53.9kgになりました。今日は54.5kgでした。
なお私は身長170cm以上あります。BMI指数が危険値に近付いてき
ました。

2月9日から肉食を再開しました。とんかつ、ポークウィンナー、
豚のバラ肉、マーガリン、チーズ、鶏のもも肉、鯖の水煮を食べま
した。肉を食べ始めると、翌日にはまた肉が食べたくなるんです。
もともと大の肉好きでしたからね。

まだ身体に変化はありませんが、とにかく小便が臭くなりました。

327 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 00:24:25 ID:Ht49cJRz
>>326
食事が極端ですね。
2/8は生きられればOKみたいな食事だし、
2/9は普通からみても肉を食べ過ぎに感じます。
難しいこと考えず、日本食だけにしたら?

328 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 05:26:59 ID:90mqb2XE
結局、菜食に悪い評判が立つのってこういうパターンが多いからなんだろうな。
べじ太は晩飯とれば問題解決だな。

329 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 09:56:20 ID:BwynR2RJ
>>319以前、個人的に「飲酒しますよ」と書いたら
結構な数の誹謗中傷が湧いて出た。

「お酒=飲酒運転」という、とんでもない者まで居た。

>>319のソースが出たとたん、誹謗中傷は>>322一つだけ。
意味不明で反論でさえないが、らしきものが>>320の一つ。

2ちゃん人の程度の低さを、改めて感じている。
非常にお粗末である。


330 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 10:20:16 ID:Ht49cJRz
>>329
あなたの心が癒される日が来ることを祈願いたしております。

331 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 10:44:49 ID:BwynR2RJ
↑言いたいことは、ハッキリ言ってくんねぇかな?
俺って素直だから、エールとして受け取っちゃうよ。おばさん。

332 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 16:19:48 ID:Ht49cJRz
>>331
特に言いたいことはないけど・・・
自分は男です。
中性表現している私のカキコを女だと思うあなたは女です。
「おばさん」で気に障ると思っているあなたは・・・、きっとお姉様です。

333 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 18:46:57 ID:TmwLCbxh
VIPからきました。

334 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 20:34:44 ID:sbRtwRuC
健康板のはずなのにアル中が混ざってるなw

335 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 20:59:30 ID:BwynR2RJ
酒=アル中か?

何の用だよ、キチガイ。

336 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 12:27:05 ID:IszFQmho
過剰に採りすぎる栄養は、脂肪とかガン細胞に栄養を与えるようなものなんだけど、
かといって、貧相な食事では死期を早めるだけですよ。
水を与えるだけでは木も長生きできません。

337 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 12:39:58 ID:vKa+PPNA
>>336
いい表現ですね。

338 :べじ太:2006/02/14(火) 19:39:35 ID:3w27dn3p
人にはDHAとEPAとタウリンが必要のようです。
肉はともかくとして、魚介類はよしとするフィッ
シュベジタリアンに変わろうかと思っています。
あと肉を食べないと脳出血で死ぬと言う学説が不
気味です。
 

339 :?:2006/02/14(火) 21:38:05 ID:+/1+sXv5
健康ベジならペスコでもいいんじゃないのかな。(汚染度の高い魚を避ければ)
ただべじ太さんの場合、前言と矛盾しますが。。
ちなみにDHA、EPA、タウリンは体内で合成できます。

340 :べじ太:2006/02/14(火) 21:43:07 ID:oOCvNCZ+
実は私は6年前、肉も魚も食べない生活を続けていたところ、
片目の視野に黒い穴が空いたようになり、その部分だけが見え
なくなったのです。

驚いて眼科に行ったところ、「中心性網膜症」ということで、
網膜の一部に小さい瘤ができていました。恐らく網膜の毛細血
管が破れたのでしょう。肉を食べないと血管が脆くなり、脳出
血を起こし易くなると言う学説は多分正しいのでしょう。ビー
ガンでありながら、歳を取っても脳出血にならない方法が見つ
かるまでは不安です。

あの時は肉を食べる普通の食生活に戻してから、その病気は2
ヶ月足らずで治りました。

341 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 21:48:08 ID:+/1+sXv5
>>33に飲酒が原因だったと書いてありますが?

342 :べじ太:2006/02/14(火) 21:53:26 ID:oOCvNCZ+
>>339
そうですね。ビーガンの主張を通すあまり、極端な菜食を実践して不安になってきた
もので。ビーガンを実践しながら不安な気持ちでいることはいけませんからね。

ラクト辺りに引き下げましょう。DHAとEPAを体内で合成するオメガ3系の脂肪酸を
多く含む亜麻仁油は高価であり、また市販されていません。カナダのものが通販で買
えるようですが。またタウリンは体内で合成されますか?

343 :べじ太:2006/02/14(火) 21:57:52 ID:oOCvNCZ+
>>341
酒を飲んでもならない人はなりませんよ。ビーガンに飲酒に因る高血圧が加わると危険だと
言うことを言いたかったのです。

344 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 22:00:29 ID:+/1+sXv5
ついでに言うと>>326のようなメニューではカロリーだけではなくタンパク質なども
絶対的に不足する可能性が高いと思いますよ。これは菜食云々の問題ではないですね。


345 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 22:07:10 ID:+/1+sXv5
ちょっと中心性網膜症に関して調べてみましたが、原因はストレスの可能性が
高いということ以外はよく分かっていないようですね。
少なくとも「網膜の毛細血管が破れた」ではないと思いますよ。

346 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 22:29:01 ID:Nq0Kzndu
>>342
極端なんだよなぁ。

食べ物を気をつければ誰でも健康になれる訳じゃない。
肉を食い過ぎて不健康になったのなら、とりあえず肉を少なくするとか。
変に縛りをつけず、食生活に気を配ることができないのでしょうか?

肉を断絶したあげく皺ができ、菜食を中断したと思えば肉を食いすいぎてるし。
で、今度は魚だけは食べてみようとか。

食事療法もいいけど、ヨガやってみたら?
内臓の働きがよくなるらしいですよ。

347 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 23:20:31 ID:2mQY8pvT
自然は急激な変化を好まないよ、べじ太さん。

348 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 23:24:18 ID:Ng2yDnF0
>>340
朗報だ。

菜食で血管が脆くなり、血管障害が起きる事はありえません。
はっきり統計もとられています。
脳内出血、心筋梗塞の減員は収縮時血圧。

雑食よりも、ペスコベジ、ラクトオボベジのほうが脳内出血、梗塞は少なく、完全菜食ではさらに少ない。

349 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 23:31:32 ID:vKa+PPNA
>>346
思考に極端を感じるね。べジ太さんは思い詰める性格なのかな?
軸がブレ過ぎ。あっちに行ったり、こっちに行ったり。
まぁ他人事だから関係ないと言えばそうなんだけど、べジ太さんも
肉食人を否定したんだから、自分が言われても仕方ないよね。


350 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 23:33:07 ID:vKa+PPNA
>>348
俺はべジ太さんじゃないけど、情報ありがとう。

351 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 23:35:48 ID:HkNNAbwq
そもそも極端な性格でなければ完全菜食なぞしないだろう。

352 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 00:06:38 ID:X3cJvjaR
このスレにビーガン(完全菜食主義者)っているんですか?

353 :べじ太:2006/02/15(水) 04:45:25 ID:Fsyv7tq5
皆さん、いろいろと情報をありがとうございます。肉食をしたことに
罪悪感を強く感じて、今まで眠れませんでした。

中心性網膜症を起こした時は確かに、相当なストレスが溜っていまし
た。あの時には非常に神経を使う仕事をしていました。また私は非常
に神経質な性格のために、そのストレスは凄いものだったようです。

柴田学説では肉を食べないと血管が脆くなり、脳出血になり易くなる
と言うことですが、それは植物性蛋白質摂取の不足に因る栄養障害の
ためかも知れませんね。私の2月8日のような献立が招くもののよう
です。

昨夜は鯖の水煮、生牡蠣、帆立貝を食べました。DHA、EPA、タウリン
を含むものでしたが、罪悪感が残りました。

柴田学説を否定する学説のソースを教えて頂ければ幸いです。

今日からまたビーガンに戻ります!完全菜食だった時の方が気
分は良かったですからね。

354 :べじ太:2006/02/15(水) 04:51:41 ID:Fsyv7tq5
>>352
去年の9月24日から、今年の2月8日までの私
が、完全菜食主義者でした。

大豆を食べ過ぎるとガンになると言う、食品安全
委員会の報告をネットで知ってから、蛋白質不足
になって行きました。

355 :べじ太:2006/02/15(水) 05:11:25 ID:UQOW2xrP
http://eco.goo.ne.jp/food/slowfood/autumn/02_1.html
http://eco.goo.ne.jp/food/slowfood/autumn/02_2.html
http://eco.goo.ne.jp/food/slowfood/autumn/02_3.html

>>348
「長寿の秘訣は肉にあり」と言う学説ですが、これを否定する学説のソースを教えて頂け
ませんか。この柴田先生の学説と肉食をしたことに対する罪悪感、そして自分は脳出血で
死ぬのではないかという不安で眠れませんでした。もう朝ですね。酷い夜になりました。

356 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 05:21:56 ID:mLQRo+12
>>355

柴田さんは「畜産、食肉業界の御用学者」で有名な人です。
沖縄の調査で「豚肉を食べているから長寿」という明らかな情報操作をしたグループの一人でもあります。
高田明仁、柴田、高橋久仁子、この3人は食肉、砂糖など、「金になるところには必ず食い込む」人です。

とりあえず平凡新書の蒲原聖可さんの著書読んでみたら?
「動物性たんぱく質をとらなければ血管が脆くなる」という与太話が、
全く何の根拠が無く言われてる事がわかるよ。
っていうかそれほど「菜食」に拘る割りには、あまりにも知識が無いのが驚き。
ほとんど冗談か釣りに思える。


357 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 09:07:58 ID:fYrn4lld
べジ太の場合は、自分でも言ってるように、精神的な方面の問題じゃないの?
一般の食事内容で、早急に身体がどうこうなるなんて無い訳だし、肉を食う、
喰わないとは別に、べジ太のそのか細い精神じゃ100まで生きれんだろうし。
一日に何度も何度も手を洗う、そんな人とオーバーラップするよ。
マジで言うのだが、一度メンタル医者に相談してみなよ。

358 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 16:35:40 ID:X3cJvjaR
>>355
べじ太さんは他人の意見を鵜呑みにし過ぎだと思います。
まずその意見に対して真っ向から信じ込むのではなく、本当にその意見が正しいのか疑問を
持つ事が大事だと思います。
この柴田さんの意見にも明らかにおかしい所はあります。
それを自分の目で見抜く力をつけた方が今後同じよな意見に惑わされなくなると思います。
ちなみに僕もビーガンなので今後も皆さんと意見交換ができると嬉しいです。
それと余計な事かもしれませんが
>>354べじ太さんが肉食を再開した前の日って僕の誕生日だったんですよ・・・
なんかすごく複雑な気分ですw


359 :べじ太:2006/02/15(水) 17:46:26 ID:wCIinBiF
>>356
蒲原聖可著『ベジタリアンの医学』平凡社刊ですね。駅の中の書店で探してみます。

肉と魚介類を食べ始めてから、腸の具合いが悪くなりました。軽い腹痛と便秘が続く
のです。今日は浣腸をやりました。

360 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 22:14:24 ID:AbKFBxL/
食通で知られた池波正太郎さんは、その著書である『食卓の情景』の中で、いい仕事をするためには
旨いものを食べなければならないというようなことを書いています。故池波正太郎さんに完全菜食を
要請したら、恐らく激怒することでしょう。あの人の仕事は子供の頃からのグルメの精神から成り立
っているのですから。

池波さんは数多くの時代小説を遺しましたが、鬼平シリーズは多くの人に愛読されました。彼の小説
には近藤勇に関するものがあります。近藤勇はすっぽん料理を好んだとのことです。本当に強い男児
は殺生や敵の苦痛や死など意に介さないという信条からのものでしょう。

毎日交通事故や病気で、苦しみ悶えて死ぬ人がいます。外国では今戦争やテロで傷付き、苦しみに悶
えている人がいます。牛や豚や鶏や寒さに耐えているのでしょう。やがて人に殺されることも知らず。
また烏は自分達の栖を失い、寒さに耐えながら都会のゴミをあさっています。

361 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 01:33:25 ID:VI/TC0/X
>>360
レモンの味などは・・・まで読んだ。

362 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 08:56:49 ID:01r8QYxx
池波正太郎は豚カツ、鰻、鮨など、かなり脂っこいものを好んだ
健啖家だった。酒もタバコも好きだった。結果として晩年近くな
って心臓の不整脈に悩まされることになった。「池波正太郎全集
」を読んでみると、柴田博氏の「中高年は肉を食べなさい」とか
「長寿の秘訣は肉にあり」と言う説が彼には全く当てはまってい
ないことが分かる。池波正太郎は70歳まで生きられず、急性白血
病で人気盛りの時に亡くなった。 

363 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 09:00:24 ID:nAPPoxtq
>>361
人のモノを借りて、楽しいか?

364 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 09:49:57 ID:a2WXfuFo
>>362
酒とタバコよりも、肉食が不整脈と白血病の原因なんですか・・・

ベジの新説が今ここに誕生しました。 

365 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 10:14:33 ID:nAPPoxtq
>>364
アンチは来るなと言ってるだろ。

366 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 10:50:19 ID:JIIoVf/m
>>364
豚肉消費量日本1の沖縄県が、白血病死亡者数日本1を争っているのですよ。

ttp://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/shiin-j/Japan/leukem_m.html
ttp://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/shiin-j/Japan/leukem_f.html

なお沖縄県は長寿日本1の座を失い、現在肥満が大問題になって来ています。1月29日の173のレス
のソースにその報告がありましたけれども、今は消去されています。



367 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 11:15:01 ID:YUOjO/bk
世の中は食事だけではない。
「衣食住」と「心技体」のバランスが良くなければ
DNAの情報をまっとうする事は叶わない。


368 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 11:20:42 ID:JIIoVf/m
http://item.rakuten.co.jp/book/1763000/
http://item.rakuten.co.jp/book/1033558/
http://item.rakuten.co.jp/book/1203412/

まずはこれらの蒲原聖可先生の本と、下の柴田博先生の『肉食のすすめ』を読み比べてみましょう。

http://eco.goo.ne.jp/food/slowfood/autumn/02_1.html

369 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 12:08:31 ID:mSTgabdt
>>367
あと綺麗で清潔で毒素がない空気と水が必要ですね。
衣には問題ある人はまずいませんが、広い生活住宅空
間が欠如している場合が多いですね。住居が狭く庭が
狭く、薬づけの肉や魚を食べているのでは困ります。

キレる子供や学校の教室内で授業中に立ち歩く子供が
増えたのは、住宅が小さく部屋が狭いことと関係が深
いのです。薬づけの食べ物も関係がありそうですね。

370 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 13:05:55 ID:6w5+Qf4o
>>366
ベジの都合の良いように事実を曲げて伝えるってやつだな。
沖縄の白血病はHTLV-I感染が関係してるのだから、肉食が原因とは言えないね。


371 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 13:46:23 ID:JE900/5o
蒲原タンは別にベジタリアンに都合のいい事を書いているわけではないよ。

著書ではむしろ「菜食は〜には良いと思われる」というコモンセンスさえも書かないようにしているし、
出てくる学術データは全部原典が引けるものだけ。

立場上、あまり肩入れした事は文章にしないようにしている。

ただあまりにも日本人は菜食に対する知識が乏しいし、
畜産利権、食品業界利権にべったりの、
某先生たちの出してくるデータが恣意的なのは怒ってるけどね。

(例えば柴田さんの本には、 FDAが「マクロビオティックは危険な医療行為として警告」した、という話が出てくるけど、それは1970年代の話、90年代には「有効性が認められる」という報告があがって、
医療機関で取り入れる事への評価もされているけど、おそらく「わざと」無視している。このたぐいは枚挙にいとまが無い)

372 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 16:03:15 ID:TXld7zV7
>>366
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-10496-storytopic-1.html

これね。ダントツの肥満率。
ところで、都道府県別生命表は5年ごとに作成されるそうなのでそろそろ
2005年度版の発表がありそうね。

373 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 17:34:23 ID:Gl06PtXu
>>359
その本持ってるw

374 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 21:42:29 ID:0I+KRI35
http://www.getwell.co.jp/amaniyu.htm

1さん。つまりこれを買えってことなんですか?DHAとEPAのためにか。高いな〜。

375 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 23:03:10 ID:p6n1ISZ+
良質の油ならどんなものでも同じくらい高価だよ。
まあ、高価で不必要な肉類や乳製品にお金がかからないんだからそれくらいはいいんじゃないの?
個人的には油類も‘必要’だとは思わないけどね。

376 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 23:52:11 ID:Gl06PtXu
>>375
俺もそう思う。
脂質なんて食物の中に充分含まれてるだよ。
高い金払ってわざわざ買う必要は感じられないね。

377 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 03:42:16 ID:Om38gKRc
柴田博は屠殺決定。Conglaturations!!

378 :べじ太:2006/02/17(金) 07:40:15 ID:WEvaA8Ab
いや私はビーガンになってから将棋が弱くなり、記憶力が衰えたのですよ。
もともと頭は良くなかったんですが、はっきり言って将棋は弱くなりました。
以前勝てたレベルのコンピータ将棋に勝てなくなりました。また物忘れが酷
くなったのです。物覚えも悪くなりました。これはDHAの不足のためかと思
い、また肉を食べないと脳出血になるなどと言われては不安です。肉は蒲原
先生の本と柴田先生の本を読み比べてよく考えてみます。

DHAはサバ、マグロなどに多く含まれていますから、高価な亜麻仁油を買う
替わりにとりあえず食べておこうと思います。この亜麻仁油は大麻から取る
ものであり、効果は確実なものかよく分かりません。通販ものはあまり信用
しないようにしています。メシマコブでガンが治ったと言う嘘を本で宣伝し
て、逮捕された悪徳業者がいました。DHAをカプセルで飲む場合、カプセル
は牛のゼラチンがほとんどです。狂牛病のこともありますから、これは買い
ません。亜麻仁油が本当に体内でαリノレン酸からDHAになるのか、確かめ
てから、買うことにします。ネットの通販はまだあまり信用していません。

379 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 07:47:29 ID:eSuHSysB
DHAじゃなくて単にタンパク質不足だと思う。

380 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 09:03:27 ID:1ghe2wmW
そうだね。ブドウ糖が足りてないのでは?

381 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 09:15:30 ID:2TlBhN4f
フローラ社の亜麻仁油は店頭ではなかなか手に入らないですよ。シソ油、エゴマ油は
手に入りやすいからそれで代用。酸化に気を付ける。オメガー3は意識して摂らないと
身体に入ってこないのでは・・

382 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 12:37:01 ID:MpbVKjBY
>>378
だからさぁ、完全菜食にして頭がバカになったのなら、
DHAをカプセルで過剰摂取したりせず、
肉とか魚を少し食事に加えてみればいいだけの話。

・・・わっかんないのかなぁ。

383 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 12:49:49 ID:rD0xFPhY
とりあえず病院行ったほうがいい

384 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 14:03:01 ID:IFT2hGH4
>>378
俺はビーガンですけど、今のところ体調に不調は感じないどころかものすごい良好。
ちなみにべじ太さんはビーガンだった頃の食事内容はどんなものだったんですか?

385 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 14:32:48 ID:A1mYr2hh
コンセントレーションを高めるために菜食になる人は多い。
平山郁夫は一日一食だし、川久保玲も創作に集中するために菜食。

386 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 14:45:41 ID:UZ8boEYm
健康を害する本当の理由を何度も指摘されているのになぜ無視するんだろう。

387 :べじ太:2006/02/17(金) 18:29:14 ID:5BS13grA
>>384
大体レス>>326のような食事内容です。
栄養失調になるような食事内容でした。

蒲原聖可さんの『ベジタリアンの医学』はどこの本屋にも無いた
め、今日近くの本屋に取り寄せを依頼します。
医学に無知で菜食をやっていると、とんでもないことになります
からね。

388 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 19:42:43 ID:IFT2hGH4
>>387
この(>>326)食事内容だと栄養失調というより明きからにタンパク質が不足してますね。

「ベジタリアンの医学」無かったんですか、俺もその本は持ってるけど結構参考になりますよ。
あとここのページも読んでおいた方が良いかも。
http://www.mansai.jp/nutrition/nutrition.html

389 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 21:56:48 ID:1ghe2wmW
べジ太って、単純に頭が・・・

だけじゃないの?

390 :べじ太:2006/02/17(金) 22:00:14 ID:s2SstB3G
>>388
蒲原聖可先生の『ベジタリアンの医学』を本屋に注文して来ました。
大豆を多く食べるとガンになるという情報を受けて、大豆製品を控え
るようにしたのですが、蛋白質不足になったようです。小豆は高価な
のでほとんど手が出ません。

391 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 22:48:11 ID:IFT2hGH4
>>390
べじ太さんは情報に惑わされ易いんですね。
大豆を食べるとガンのリスクを軽減するということは聞いたことありますが、
大豆を多く食べるとガンになるということは聞いた事がありません。ソースとか
ありますか?


392 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 22:52:50 ID:1ghe2wmW
↑厚生労働省

393 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 23:35:36 ID:AGe041Nc
確かに大豆のイソフラポンの過剰摂取に因り、乳がんその他のがんのリスクが上がると言う
厚生労働省の報告がありました。「納豆を食べるとガンになる」とまで言うサイトがありま
したが、今は開けません。

394 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 23:50:44 ID:AGe041Nc
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110418.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131242534/

上は開けませんが、下は今議論しているようです。大豆でガンになるのではどうしようも
ありませんから。また上は納豆業界などの大豆関連業者からの苦情が政府にあって公表さ
れなくなったのではないでしょうか。

395 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 01:33:07 ID:GI/8J4OC
>大豆イソフラボンでガン

「食事以外の摂取量は」1日30ミリg程度に留めろという話だろ?
「食事以外の摂取量は」だ。
サプリメント過剰摂取への警告だよ。

「食事以外の摂取量は1日30ミリg程度」でぐぐってみ。

396 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 06:31:21 ID:BH/sEy1p
大豆食ってガンになりやすくはならないよ。
便秘が解消されるんだから、その恩恵はイソフラボンの悪影響など吹っ飛ぶくらいのものだろう。
どんどん食えるだけ食え。

397 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 08:00:22 ID:hmc8EYMS
一日納豆2パックで乳ガンになりやすくなるって話でしょ?
日本の農家はもちろんアメリカ様も黙っていないから、
研究結果が抹殺されたのかも・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

398 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 09:02:28 ID:ZOgFRg6O
>>396
煽るなよ。
イソフラボンの弊害は、便秘解消で得られるメリットの比じゃない。

399 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 12:18:11 ID:Sg3QMW3r
肉の場合、何グラム以上食べるとガンになるという研究結果はないが、
間接的にガンの大きな要因になっていることは疑いようが無い。
しかし、大豆の場合はその成分が直接ガンの要因になっている。

まぁ、自分は納豆2パックくらいまでなら食べちゃうだろうけど、
ガン対策に万全を期したいのなら、食べない方が正解。

400 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 13:49:33 ID:BH/sEy1p
なんでやねん。全ての長寿の地域で大豆、魚を多く摂取していることは常識じゃないのか?
肉を多く摂取するところは例外なく短命の地域。だから、肉ではなく大豆と魚を食え。

401 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 16:10:30 ID:s9eJWOIW
沖縄の一人当りの豆腐消費量は全国平均の2倍で実質全国一だそう。
それとこんなのあった。
http://health.nikkei.co.jp/ichizen/column/column_020.cfm
で、これが癌の罹患率
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/260/02-nippon/tjapsmr99.pdf
沖縄は食道癌や肺癌がやや多いんだね。これはアスベストと関連があるみたい。
米軍施設に多く使われていたとか・・
それと白血病が全国一!これはなんだろうね?豚肉との関連を指摘されていたけど。
しかしイソフラボンとの関連が疑われている(?)乳癌は低いね。癌全般としても。

402 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 16:25:03 ID:s9eJWOIW
あ、罹患率じゃなかった。癌による対全国平均死亡比率かな。

403 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 17:39:29 ID:clE4NGL9
>>401
九州、沖縄地方の白血病はHTLV-Iウイルス感染が関係している。

404 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 17:57:31 ID:F6bRYm5Z
納豆につかってる大豆に問題はねーの?遺伝子くみかえとかさ。
嘘ついてつかってる可能性もある?

405 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 18:13:16 ID:ml95Hh6f
>>395
情報ありがとう
>>399
>大豆の場合はその成分が直接ガンの要因になっている。
断言的に言うのはどうかと思うよ。ソースだせ。

大豆イソフラボン:食事以外の摂取量は1日30ミリg程度
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20060201k0000m040084000c.html
大豆イソフラボン、妊婦さん取り過ぎ注意
http://www.asahi.com/health/news/TKY200601310441.html
1日30ミリグラム案で意見募集へ 大豆イソフラボン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060131-00000271-kyodo-soci
内分泌かく乱化学物質の健康影響検討会第7回議事録
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9908/txt/s0802-3_13.txt

「食品の安全性評価について」
http://www.fsic.co.jp/fruits/snews/no15.htm
「すべてのものは毒である。なぜなら、毒性のないものはないからである。それが有害か無害かは、量 で決まる。」

こんな事でいちいち動揺してたらベジタリアンなんてやってられないよ。


406 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 18:36:01 ID:ml95Hh6f
ついでにこれも見とけ
http://mbis0.tripod.com/animalfactory/main.htm
http://www.jazzmens.net/vegetarian/

407 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 18:55:36 ID:mhUjICJI
結局、また倫理に逃げ込む事になるのであった。

408 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 20:08:39 ID:Yjel7pYG
>>403
なるほど。
>>404
遺伝子組み換えは表示義務のあるものとないものがあるよ。
ないもの(醤油とか大豆油等々)には使われているとみて間違いない。
大豆だけじゃなくてトウモロコシ、ジャガイモ、ナタネ、綿実なども同様。

409 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 22:32:25 ID:hmc8EYMS

  食事以外の摂取量は1日30ミリg程度

 (;´Д`)?


410 :べじ太:2006/02/19(日) 00:10:30 ID:8TWFh3Mt
2月17日から、またビーガンに戻りました。
納豆や大豆製品を食べ過ぎるるとガンになると
言う報告は、まず嘘ではないでしょう。しかし
昔の日本人は納豆や豆腐をよく食べていました
が、それほどガンは多くはありませんでした。
大豆を食べ過ぎるとガンになると言う言葉の前
に「今の」と言う言葉を付け加えるべきだと思
います。遺伝子組み換えや農薬が関係している
のかも知れませんからね。なおアメリカの大豆
はほとんどが遺伝子組み換えのものでしょう。

411 :べじ太:2006/02/19(日) 00:14:36 ID:8TWFh3Mt
なお大豆には、黴毒のアフラトキシンが付くことがあります。
これは強力な発ガン物質であり、そうしたことが関係している
可能性もあると思います。 

412 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 09:41:43 ID:TH4fJLqB
大豆イソフラボンがホルモンバランスを壊し、ガンの原因になる可能性があるから、
過剰摂取を警告したのでしょう。

「〜が健康に良い。」って話があると、そればっかり過剰摂取したりする人が多いから。
それと同じで、「〜の食べ過ぎが悪い。」って話があると、一切食べなくなる人もいます。

おもしろいですね。

413 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 10:16:58 ID:jVjKGL/S
>>404
嘘付いてる可能性?
そう思って間違いない。それはどの食品でもそうだし、それ以外でも同じ。

つまり「人間は信用出来ない」という話。金になるなら(バレないなら)
何でもあり。

自己保身するしかない。

414 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 10:31:27 ID:mcwvNG4O
>409
サプリメントだよ、サプリメント
サプリメントからのイソフラボン摂取量を1日30mg以内にしろって話。

415 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 11:43:52 ID:mcwvNG4O
>410
>「今の」と言う言葉を付け加えるべきだと思います。

今のイソフラボンは比較的危険で、昔のイソフラボンは比較的安全、と?
うーん、はたして、農薬や土壌などの畑作環境変化がイソフラボンそのものに影響を及ぼすかなぁ?


>納豆や大豆製品を食べ過ぎるるとガンになると言う報告は、まず嘘ではないでしょう。

納豆や大豆製品を食べ過ぎるるとガンになると言う報告、ではないんだけどなー。

>405さんご紹介の一番上のソースを引用するよ。
>日常の食事とは別に摂取する場合は、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>1日の摂取量を30ミリグラム程度に抑えるべきだとする評価書案を大筋でまとめた。

>ただし、「(一般の)大豆食品の安全性を問題にしているわけではない」とし、
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>特保として上乗せ摂取する場合の評価であることを強調している。

416 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 12:15:16 ID:yNK/I7Py
>>415

これほど露骨な業界保護を目的とした一文をそのまま受け入れるとは・・・
ベジタリアンが手厳しいのは、食肉業界だけなんですね。


417 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 18:51:11 ID:PAHtNKRJ
ビーガンの人も、ラクト・ベジタリアン、ラクト・オボ・ペジタリアン、ペスクタリアンの人も、段階に分けて、
自分の達成日数を報告し、健康状態や健康診断の結果を報告してくれるといいのですがね。  

418 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 20:08:34 ID:EWVoAMw8
達成っていわれても無理や努力をともなってやってるわけじゃないんだけどね。
肉食から無段階に徐々にビーガンになってきたという感じだから。

419 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 22:48:27 ID:pwJbQTH4
>>418
俺もそんな感じ。
今はビーガンだけど、色々な波があったわけだよ。

420 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 09:48:20 ID:HaH/9Rbu
>>418>>419
年齢もあるのかな?俺は30代だけど、段々肉がしつこく感じるようになり、
その時期べジに感心を持ったから、比較的楽に肉を止める事が出来た。
その後も食べたいと思う事は殆どなかったよ。

421 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 10:52:20 ID:fY+uXhkg
>>415
>>416がいうことも少し当たっていると思うが、
30mgで有害と言うよりも、有益性がよくわからないんじゃないか。
納豆で食べる分にはあんまり問題ないに1票。

422 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 12:00:09 ID:UsB6/3Cq
おれは肉に未練は少しもないが、地方に旅行に行った時とか新鮮な魚介類を見ると
どうしても欲しくなってしまうなぁ。

423 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 12:10:26 ID:fY+uXhkg
くえよ

424 :べじ太:2006/02/20(月) 20:05:59 ID:0tuKceME
ビーガン110日目の血液検査の結果は、総コレステロール、中性脂肪、
肝機能、腎機能、血糖値、総蛋白、血圧その他全て異常無しでした。                   

425 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 21:30:24 ID:HaH/9Rbu
>>422
旅行に行った時くらいは、いいかも知れない。


426 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 22:26:18 ID:vujH+rCz
俺は、今ではスーパーの肉売り場を通っただけでも気分が悪くなるよ。

427 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:06:29 ID:s0sGq0Ou
>>426
同じだ。「死肉片が置いてある」って感じで、目を背けたくなる。
次の売り場へ行くために傍を通るけど、臭いがダメで息を止めるもん。

肉は生で(味付けも無しで)食べれないよね。吐き気がするはず。
「生肉の臭いがいい」という人も居ない。味覚でも嗅覚でも、それを否定する。
味付けでもって、肉本来の特徴を消し、人間の感覚を麻痺させるから食する事が
可能なだけで、つまり肉は人間本来の食べ物ではないのかも?

428 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:16:55 ID:UoBZqcSe
米や小麦も生で食べる人は少数派ですよね?

429 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:37:30 ID:0OP9wDTX
>>416
ほほう、「業界保護を目的とした一文」と断言したか。
もちろん、根拠がなければ断言などできぬはずだから、
ぜひとも「業界保護を目的とした一文」と断言した根拠を示してもらいたいところだね。

ところで、こんなスレがあるよ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131094675/360-371

371 名無しのひみつ sage 2006/01/21(土) 05:23:04 ID:X0kjb5zV
というか40%が糖だから、結局アグリコン量に比べて働きが弱いわけだが。
まあ納豆やイソフラボンで癌になった人が居ないことに変わないが。
納豆や豆乳程度の量で癌になるわけないし。
それで癌になるなら、その30倍のイソフラボンがあるプエラリアを摂ってる人が高確率で癌になるだろ。
しかしプエラリアで癌になったという話すら無い。

430 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:45:34 ID:RH8liSu/
日本やアマゾン、南国でもいいから、未開の地をさまようと、どんな食べ物が見つかるだろうか?
元々、地球上に存在する人間の食べ物はそれで判ります。

果物を食べて生きていたと思っている人はアダムとイブの神話か何かの読み過ぎです。
脳みそがメルヘンすぎ・・・


431 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 15:17:10 ID:AlU+dKNW
いつもながらに攻撃的。なのに大きく的を外すのは何故?

ところで、小豆ってアクは抜かないでそのままご飯と一緒に炊いちゃっても問題ないんだよね?
栄養が逃げちゃいそうだし。

432 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 15:53:28 ID:RH8liSu/
>>431
いや・・・、いるんです。
フルータリアンの中には、太古の昔、人間は果物を食べて生きていたという人が。
非常にメルヘンだと思いませんか?


433 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 18:14:06 ID:BswGmls+
今日、蒸したジャガイモ食べたら、喉が痛くなってしまったよ・・・w
そんなに熱くなかったはずだけどな〜
久しぶりにあったかいもの食べたから?

434 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 19:40:23 ID:0OP9wDTX
>432
>非常にメルヘンだと思いませんか?

根拠次第だなぁ。

というか、身体・健康板と関係ないね。
ユダヤ教徒やクリスチャンに喧嘩売りたいのなら板違いだ。

435 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 21:30:36 ID:s0sGq0Ou
>>428
「茹でるだけ」でも結構ですよ。
前に同じ問答が出てるから、どうぞ読め。このイカレ脳野郎。

436 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 21:42:37 ID:abq/aEV6
宗教は全く関係ないよ。
本来、人間の食べ物は何か?という427が発端になっている。
縄文人で検索すれば答えは出てくる。
健康板なんだから科学的・クールに語ろう。

本来の食べ物は、貝、魚、どんぐり、肉、栗など。
弥生になると稲作や家畜が伝わる。

野菜の歴史は思ったより浅いようだ。
http://www.lifefoods-tokyo.co.jp/chisiki/

437 :べじ太:2006/02/21(火) 21:50:35 ID:b4oSc6eo
ビーガンに戻って5日目ですが、昨日辺りから小豆を多目に食べています。茹で溢してそ
れに薄口醤油をかけて匙で食べたり、汁粉にして食べたりしています。

大豆危険説の真偽の程は分かりませんので、国産の新しい小豆を適量の豆乳や豆腐と並行
するような感じで完全菜食を続けていきます。 

438 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 09:44:17 ID:oAdGytzG
↑何でもやってよ。あっち行ったりこっち行ったり。
好きにして大変結構だけど、逐一報告しなくていい。

439 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 09:58:18 ID:WNYEpWwX
縄文人は犬を狩猟の友として飼い、食べることは無かった。
怪我をしても手当てをし、最後まで面倒をみたようだ。

弥生人は犬を食べてたんだって。

発掘された骨の状態でいろんなことが判るんだね。

440 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 20:06:35 ID:vZ/XsV2h
年を取っても肉を食う体力のあるヤツが長生きなだけで肉を食うから長生きではないでFA?

441 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 21:27:40 ID:B7NYdCtZ
電車の中吊り広告のとある雑誌の中で、「肉食のすすめ」を連載している人
がいるよ。雑誌は400円だ。「ベジタリアンの医学」は819円だ。

442 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 21:33:28 ID:FnPjRERe
http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/niku.htm

これか・・・

443 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 22:16:10 ID:FU5627To
>>441
だから「柴田」じゃんw

444 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 21:52:22 ID:e9ykJiTJ
菜食主義は身体にいいが、特定の食物に片寄るなと言う結論。

豆類は国産の新豆を選ぶこと。片寄らずバランス良く蛋白質を
摂ること。

445 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 22:51:03 ID:V8khmnIH
今日実況スレで菜食主義者のHP(このスレでは動物愛護べジってやつ?)見たんだけど
菜食主義の人って革靴とかも履かないのですか?なんか気になったので教えてください。

446 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 22:58:49 ID:bwOGVFnF
高田の菜食批判キターー
http://www.chunichi-tokai.co.jp/food/food166.shtml
>トリプトファンは肉に多く含まれ、植物性のタンパクには多くない。
>肉をある程度とらないとセロトニンの量を維持できない。

これ本当?

447 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 23:27:26 ID:W/hGKb6o
>>446

それは嘘。
そのへんの詐術は日経ヘルスで突っ込まれてた。

トリプトファンは通常火地様な分量は植物にも充分量あるし、
第一「必要量のトリプトファン」がどれだけかすらわかっていない。
過剰に摂取したところで無意味。
菜食が撃つになる、と喧伝してまわったのもこいつと柴田と高橋。



448 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 23:54:56 ID:Nj4kDNfU
また異論に反論しないで、異論者の攻撃ですか・・・。


449 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 00:16:42 ID:mvRx2vIA
最近、とてもしつこい顔文字オバサン来ないね。>>448を見て思い出した。

450 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 01:04:13 ID:LpJoRphV
>>446
菜食ですが、鬱の兆候すらないよ。
むしろその逆。

451 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 01:09:05 ID:LpJoRphV
それと、トリプトファンを多く含む食物は
大豆、ノリ、ゴマ、マグロ、チーズなどなど。

452 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 01:42:38 ID:G/22Q/2w
完全菜食が上手くいかずに栄養失調になると精神状態がおかしくなるそうだ。
そういう時は短期間だけ肉を食べた方がいいらしい。

453 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 01:55:23 ID:LpJoRphV
>>452
おそらく、そういう奴は何の知識も持たないで実践しているのだろう。

454 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 11:17:31 ID:FE/Ntv56
ttp://kenko.it-lab.com/info.php/110/

このトリプトファンを多く含む大豆に発ガン性があると言う、厚生労働省の食品調査委員会
の発表があって大豆を控えたわけだが。海苔を大量に食べると言うことはできない。

結果として鬱病やパニック障害になった訳だろう。ビーガンを諦め、ラクト・ベジタリアン
やラクト・オボベジタリアンやペスクタリアンに引き下げたり、ベジタリアン自体を止めて
しまった場合もあるのかも知れない。

455 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 11:25:34 ID:jP1LOj/y
>>453
マクロビやってて栄養失調ってのが割とあるそうだ。
多少の知識があっても素人が安全に菜食を実践するのは難しいのだろう。

456 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 11:48:51 ID:7yZ4A+Vs
ちょっとズレてるベジタリアンをあげてみました。

●ファーストフードベジ
肉をやめて体調がよくなったのではなく、
間接的にファーストフードや外食が減ったため、体調が良くなったベジタリアン。

●コンビニエンス倫理ベジ
生魚や生肉を使った料理をしない手抜き家事をしてきたため、
動物の生肉に適応できずに残虐性を感じてしまう倫理ベジタリアン。

●ダイエットベジ
痩せる為にベジタリアンをしている。
食品数が少なく、大豆等タンパク質も不足しがち。
肉でなければ、お菓子等も食べる。

●自業自得ベジ
幼い頃から野菜をあまり食べずに高タンパク高カロリーの食事をしてきたため、
体調が悪くなり、菜食に走ったベジタリアン。肉を悪と信じる。

●肉食人種ベジ
肉がやっぱり好きなので、肉を辞めても肉の味を恋しく思うベジタリアン。
ベジタリアン用のハンバーグとか、そういう食べ物を世間に要求する。


457 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 13:58:56 ID:mvRx2vIA
>>456
お前の感覚がズレてるよ。

458 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 14:09:32 ID:LpJoRphV
>>454
またその話持ち出してきたの・・・
あのね、あくまで大豆イソフラボンの過剰摂取が問題なんだよ。
それにそういう事聞いただけで、タンパク質が足りなくなるほど大豆控えるなんて極端なんだよ。

>結果として鬱病やパニック障害になった訳だろう。ビーガンを諦め、ラクト・ベジタリアン
>やラクト・オボベジタリアンやペスクタリアンに引き下げたり、ベジタリアン自体を止めて
>しまった場合もあるのかも知れない。

あとすべてその事が原因みたいに言うのおかしいだろう。


459 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 14:29:41 ID:LpJoRphV
>>455
栄養失調って、ただ単に食べる量が足りなかっただけだろう。


460 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 19:37:06 ID:xrCrjbvL
>>459
マクロビは小食を勧めているからかなり難しいと思うぞ。

461 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 21:01:31 ID:7p7Mili6
>>446
>卵、牛乳にはトリプトファンが多く含まれている
牛乳のトリプトファンは絶対量としては少ない。つまりゲタラメ。

>長寿と直線的に関係しているのは肉、動物性のタンパクの摂取量だ
肉食と関係していると言える根拠はどこにもない。これもゲタラメ。
長寿の要因はたくさんある。そのことを無視しているのも不誠実。
個人的には、若い頃に肉食量が少なかったことが長寿に貢献していると思う。
逆さ仏現象がよい例。

>肥満の人よりやせている人の方が寿命が短いという研究もある
日本の老人は痩せ型の方がずっと多く、長寿老人も痩せ型が多い。
医者がリスクの高い肥満を推奨するとはなんたることか。

>やせている人はうつになりやすいことも知られている
これはそうかもしれない。まともな食事をしない人が多いから。
鬱になって痩せるパターンも多そうだ。しかし菜食とは関係ない。
菜食をすると栄養失調になるかのような書き方が悪質。

前半に専門用語多用で混乱・思考停止にさせ、
後半で恐怖心を煽り従わせ、最後にデンパで洗脳。
よくある詐欺師の手口。

462 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 22:49:01 ID:g1AlkTiI
>>461
長寿の要因はたくさんあるだろうが結果的に長寿と比例関係にあるのが
動物性のタンパクの摂取量だって事でしょ?

また、太りすぎと痩せすぎを比べた場合、痩せすぎの方が死亡率が高い。

463 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 23:11:09 ID:9ipJVkIY
アトピーがひどかったので、きまぐれでビーガン(動物性は一切食べない)を
実行したら、1週間で良くなった。
ベジタリアンって変な宗教みたいな印象で嫌なんだけど、
アトピーを良くするには、ベジタリアンでいないといけない。
ベジタリアンです、なんて人に言いにくいなあ。
みんな、なんてカミングアウトしているの?
数年間、悩んでたアトピーがピタって良くなったので、
いまさらもう、動物性のものを摂りたいと思わなくなってしまった。

464 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 23:18:15 ID:FOu1iEGc
アレルゲンが動物性食品の中にあっただけでしょ。

465 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 23:34:42 ID:9sEHaa29
クリティカルヒット!! w

466 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 23:59:46 ID:7p7Mili6
>>462
長寿と比例関係にあるものなんてたくさんあるよ。
それに本当の意味で肉食と長寿が比例しているとは思わない。
動物性の蛋白質を摂取しなければならない理由もないし。
そもそも摂りすぎの時代にさらに食べさせようというのが不自然じゃない?

痩せすぎの死亡率が高いのは「病気なると痩せてしまう」とか、
「胃腸が弱くて太れない」とか、「食事に無頓着」とかいろいろ考えられる。
にもかかわらず太っている方が有利なんて言っちゃうのはアホか詐欺師でしょ。

467 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 00:14:33 ID:n16tX3wV
>>466

高田氏および食肉推奨者は、肉をたくさん食べると健康になるとは言っていない。
肉を食べない菜食主義者に、肉もしくは卵くらいは食べましょうと言っている。


とりあえず、↑この2行を理解し、そして記憶してください。
そうすれば、この一年、あなたは生きた価値があります。


468 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 00:25:30 ID:Kpkidfdo
>>464

それはそうでしょうね。
でも、質問の意図が違う。
どうカミングアウトすればいいのか、通常の生活を送れなくなる不安があり、
困っているのです。

469 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 00:31:32 ID:nFA1jGHN
>>467
>肉を食べない菜食主義者に、肉もしくは卵くらいは食べましょうと言っている。
肉を食べなければならないというまともな根拠がないでしょ。
菜食批判をするのならキチッとした統計くらいは出すべきだよ。
まあ、そんなもの出したら逆に自説の説得力がなくなるだろうけどね。

>そうすれば、この一年、あなたは生きた価値があります。
ん?

470 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 01:09:35 ID:QFFDe/96
>>446
全くの大嘘です。食品成分表の食品ごとの、必須アミノ酸含有量を
この方は知らないのかも知れません。不勉強も甚だしいところです。

トリプトファンが一番多いのはカゼインと言う粉末状のミルクと粉
末状大豆蛋白であり、100g当たりの含有量は1100mgです。高田さん
は「肉食を制限すると、トリプトファンの摂取が減り、うつ病にな
る危険が高まる」と言っていますが、肉には200mgから290mgのト
リプトファンしか含まれていません。大豆には450mgから490mgのそ
れが含まれています。なお卵の卵黄には220mg、卵白には160mgし
かそれが含まれていません。大豆のイソフラポンが怖い人はオート
ミールか小麦胚芽か粉末状小麦蛋白を摂ればいいのです。オートミ
ールには200mg、小麦胚芽には300mg、粉末状小麦蛋白には780mg
のトリプトファンが含まれています。なお玄米(無農薬であること)
には100mg、昔の農民が食べた粟には200mgのそれが含まれています
よ。肉をほとんど食べなかった昔の人は鬱病ではありませんでしたよ。 

471 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 01:11:15 ID:J6+5lWLP
友達のかかりつけの医者がドイツ人のベジタリアン
(乳製品、卵まで)

でも、急にレバーが食べたくなって、おかしいと思って検査したら
なんかの数値がえらい下がってたらしいよ
その時はちゃんとレバーを満足するまで食べたって。

そういう、肉も食べなきゃいけないような時に食べられれば
別に普段ベジでもいいんじゃん?

472 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 01:18:32 ID:ijbuD7dW
>>471
だよな。

473 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 01:26:31 ID:xuP+ZSem
>>468
肉を食べるとアトピーが悪化するって言えば? そのまんまだけど。
青魚やエビアレルギーなんか結構あるわけだし。

474 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 02:02:56 ID:ofYfJfcp
>>468
大抵の日本人ってベジタリアンに対する理解というか認識が薄いからな〜

475 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 02:35:02 ID:8r6oG7ge
>>471
乳卵菜食だと鉄分不足になりやすいかもな。なぜならば乳製品にはほとんど鉄分が含まれていないから。
あるいはマグネシウム不足かな?肉や乳製品は摂れば摂るほどバランスが取りにくくなるので注意が必要。
かといって卵に頼りすぎると別の問題が起きる。たまに魚を食べるくらいなら問題ないだろう。

476 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 09:25:01 ID:eZpPgoPZ
>>475
ほうれんそうにはマグネシウムが、こまつなには鉄分が魚と同じくらい含まれているよ。
ドイツ人のベジタリアンの医者は、そのことを考えて献立を作って食べていなかったんだ
ろう。医者は栄養学の専門研究者ではない。 

477 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 09:31:14 ID:n16tX3wV
菜食の弊害に対する対処法ばかりで、そもそもの菜食の意味が見えてこなくなってきた。

478 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 14:05:36 ID:qEPKUKdy
>>476
どんな形にせよ極端な偏食を長く続ければリスクがあるという事だ。

>医者は栄養学の専門研究者ではない。
医者は栄養学の専門ではなくても、身体について素人とは比較にならない知識がある。
そんな医者ですら過ちをおかすなら、医学的、栄養学的素人が菜食を続けるのは
もっと難しいのではないか。



479 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 23:14:15 ID:C+J/miZ8
そう言えばうつの増加と肉食の増加も比例関係だなあ。
個人的にはうつの改善に菜食は有効だと思うよ。

480 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 23:58:51 ID:1a1wbaZD
食の安全常識、危険常識は常に変わっている。
炭水化物が加熱されたものは、発ガン性がある
と医学会で言われていた定説が、安全だと言う
方向に変わり、またアクリルアミド説で発ガン
性の危険性が指摘されて来た。大豆も去年の秋
まではイソフラポン制ガン説が定説だったが、
それがひっくり返った。医者でさえまだ手探り
の状態なのだ。

菜食主義にして短命で死ぬのか、長寿を維持で
きるのか、全く分からない状態なのだ。なお世
界最長寿の122歳の記録を残したアルルの女
のカルマンさんは、肉食国家のフランス人であ
った。

481 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 00:39:20 ID:pZ6h5K0V
あがりすく はガンを防ぐていうのは嘘だったんだってね。
ひでー。

カルマンさんは紅茶とチョコレートが大好きでチョコレートは
一日に700グラム食べる人だったとか。
長生きの原因はチョコレートだといわれてる。あと紅茶。

482 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 00:48:06 ID:IABooQu6
>>479
>>446 のリンクと逆の説だな。ソースきぼんぬ。

483 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 05:10:48 ID:W82E1xwB
菜食主義者も牛乳くらい飲まないと年を取るとガタガタになるよ
病気は目に来る場合が多いしおれのおじきは金持ちで長生きしたくて
菜食主義者になったが淡白質不足で脳梗塞になったよ

484 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 09:02:46 ID:iIVTVF6O
>>481
チョコレートの素材にはココアのカカオ豆が使われていて、それ
が加熱された時にできるアクリルアミドの発ガン性が指摘されて
いるわけだが。

まぁ歳を取ってからチョコレートをたくさん食べ始めて、生きる
ためのエネルギーにしていたのかも知れないが。問題はカルマン
さんが、生涯を通じてどれだけ肉を食べていたかだ。  

485 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 10:36:34 ID:NF0CIDGZ
>>484
発がん性のある物質って肉より植物性のものに多い気がするのは気のせいか?
アクリルアミドは炭水化物を多く含む食品を焼いたり揚げたりすると多く発生するらしいが。

486 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 10:37:02 ID:x4B0Fyle
肉も大豆もチョコも発ガン性があるんだろ?

でも、食おうが食うまいが、一日に数万というガン細胞が体内で自然発生し、それを免疫力で撃退している。

わずかな発ガン性物質に怯えて偏食し、免疫力落としたら意味ないのにね。

487 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 10:54:15 ID:qQJNsJac
本来がん遺伝子は、細胞の増殖や分裂に重要な役割を果たしている。
正常な状態でがんを起こすことはなく、この状態の遺伝子をがん原遺伝子という。
がん原遺伝子に突然変異が加わったり、その他なんらかの形で活性が高まるとがんをつくる。

488 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 16:59:58 ID:NdV5LVS9
大豆(イソフラボン)は癌の罹患率を上げる可能性と下げる可能性の両方を持っているよ。
で、大豆の消費が多い地域に癌が多いという統計はないでしょ。
あくまでも問題視されているのはサプリメント等での過剰摂取なんだな。
免疫力に関しても菜食は有利だと思うよ。風邪を引かなくなったからね。
あと、目や身体が疲労しにくくなったし、心もさわやか。w

489 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 20:16:23 ID:TKgK3HG2
>>488
風邪を引いていた頃はどんな食生活だったの?

490 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 22:33:16 ID:rG88HLNr
>489
もともと健康オタクだから、一般的にいうところのバランスの良い食事だよ。サプリもね。

491 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 23:36:57 ID:of1m6z5b
122歳164日生きたフランスの、ジャンヌ・ルイーズ・カルマンは、
117歳までタバコを吸い、チョコレートをかなり食べていたそうだ。肝
腎の肉食に関する資料は無い。

120歳±184日(旧暦新暦の違いから±とした)、44014日生きた
泉重千代は焼酎をよく飲み60歳からタバコを吸い始めた。「長寿の秘訣
はタバコ」と言う言葉は彼が言ったこととか。しかしここにも肉食菜食の
資料は無い。

肉を多く食べる米国や中国がそれほど長命ではなく、日本やシンガポール
がトップグループにあると言うことは、肉食は根本的には過ぎたるはなお
及ばざるがごとしと言うことを示していると言えよう。

492 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 02:15:36 ID:0zfCml7R
>>491
中国は衛生状態と栄養状態が悪い所が多いのですな。

493 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 07:45:07 ID:ebZZxQAI
>>491
TV見たなら、「遺伝子の組み合わせ」と言ってただろ。
お前バカじゃねぇのか?

494 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 08:56:14 ID:FWwvRZTr
健康の為のベジタリアンでないビーガン(ダイエタリービーガンは除く)
だから↑こういうのは本当、どうでもいい。

495 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 12:27:13 ID:RNLBUXLe
>>494
なんで健康板にいるの?

496 :べじ太:2006/02/27(月) 22:31:27 ID:joTdLQG0
蒲原聖可先生の『ベジタリアンの医学』と言う、平凡社新書を
買って読みました。正確な医学的知識を持っていれば、ベジタ
リアンになって健康を害するようなことは絶対にないと言うこ
とと、きちんと植物性蛋白質を摂っていれば、肉を食べないと
血管がボロボロになって脳出血で死ぬなどと言うようなことは
ないことが分かり、安心しました。

497 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 23:52:28 ID:BC3wlHc+
>496
否定はしないけど、
一冊の本を読んで理解しても、作者の主張をそのまま受け入れただけだよ。

498 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 00:01:54 ID:izppdLgT
>496
完全菜食にして栄養失調で死んだ人もいるから注意したほうがいい。

499 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 00:55:54 ID:L9fdMYPb
>>497=498
本読んでから言ったら?
極めて客観的な事実のみで、別に菜食者にとって都合の良い事は書いてないよ。

完全菜食が原因ではないわな。
雑食で栄養失調で死ぬ人間のなんと多い事か。

500 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 01:05:05 ID:DWDMTQvP
客観的事実でも、偏向して主張することは可能だぞ。
正反対の主張する人の本を読んで、両者を比較することは大事だと思う。
まあ、俺は本読んでないんで否定する気は全くないけど。

501 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 01:51:08 ID:1xQEUJX1
>>499
読んでますが何か。
一冊だけ読んで信じ込むのではなく、もっと多様な食理論の本を読んでみた方がいいね。

502 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 02:17:36 ID:Ju6jgYGF
>>501ほほう、是非内容をご教授いただきたいですな。読んでらしゃるなら。
蒲原聖可の本は、別に菜食を薦める本では無い事も当然ご存知でしょうね?

503 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 07:23:58 ID:xfIEXC4c
イコール厨にロクなのはいない。>>499
自演もどきの書き込みをするやつに限って、アホな深読みをする。

504 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 08:00:40 ID:RAQBr9i4
>>502
どうひいき目に見ても、お前が間違ってる。

>>497で正しいじゃん。普通の発想。


505 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 08:02:57 ID:RAQBr9i4
要するに、べジ太が間抜けな訳だ。

疑う事もぜす、教祖を信じきって、周りが見えなくなる
宗教信者のように。

506 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 14:02:31 ID:FuJdIhJa
ベジタリアン生活と非ベジタリアン生活の両方を経験した。その結果を報告する。
高血圧と高脂血症はビーガンになり、塩分脂質糖質を控え、酒とタバコを断てば、
必ず治る。むしろ低血圧になってしまった。昨日の朝は血圧99-65だった。

非ベジタリアンで酒もタバコもやっていた時は、24歳で血圧155-90と言うような
有り様だった。

ラクトオボ・ベジタリアンだった時には、卵の卵黄だけ捨て、バターやチーズを避
けて、低脂肪牛乳やマーガリンを摂っていた。

ベジタリアンは健康に良いのは100%間違いないだろう。 

507 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 16:02:39 ID:M/RjzCmW
肉食を否定しない現代の主流医学でも、菜食の良さは認めている。
例えば、病院食。肉魚は皆無に等しい。たぶん出汁くらいだろう。
おそらく病人にとって病院食はベストなのだろう。

では、健常者にとっては何が最善だろうか?
それは医者に聞いてみるのがいいのかも知れない。

508 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 16:13:41 ID:+pvNW4+F
>>506
確かに506の場合、非ベジタリアンよりラクト・オブ・ベジタリアンの
生活の方が健康的だと思うけど、ベジタリアンになると同時に酒も煙草も
やめているわけだろう(間違ってたらごめん)。ベジタリアンになる事で健康になったのか、
酒と煙草を止めたことで健康になったのか、ははっきりしてないわけだ。
でも、俺はあなたがベジタリアンになった事の方が健康に大きく貢献しているとは
思うけどね。

509 :506:2006/02/28(火) 17:45:46 ID:wtl0I161
>>508
自分は中間派だったこともあります。 
タバコは今はやりません。酒は少し飲
みます。

510 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 18:18:41 ID:zSOcO1pu
健康的かどうが云々以前に今やBSEの時代だから

511 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 20:16:06 ID:L21/PKZQ
ある老婦人は玄米菜食で植物性蛋白しか取らずにいたところ腎炎と肝炎を併発して入院。
入院中に小魚などの動物性蛋白を取ったら一ヶ月で治ったという医師の話があるのだがな。

512 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 23:59:41 ID:RGWzBVMn
菜食は病気予防や病気治療になるけどお金にならないからな。
デンパ攻撃もあるし。。

513 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 00:47:46 ID:xFmVEQf6
肉食を勧める本なんて読みたくないなあ・・・

514 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 08:21:44 ID:2/30xcpA
野菜と穀類(白米)の食事はダイエット向きですか?

515 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 08:59:01 ID:jl2ZQCxV
向きか不向きかは、単純にカロリー計算でいいかと。
ようするに量を食べれば、野菜も太る。

516 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 11:11:58 ID:47PWG8j1
というより、他の面で食事の改善をした方が絶対にいいと思いますよ?
お菓子や外食、揚げ物(とんかつ、フライドポテト等)を食べないとか。

517 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 12:55:55 ID:2/30xcpA
揚げ物やお菓子わ一切口にしません。キャベツなどの野菜でも食べ過ぎは太るんですね。サラダの量も制限しなきゃ

518 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 14:09:30 ID:jl2ZQCxV
>>517
「わ」が可愛いと思った。

サラダでも量食えば太るよ。恐らく、ダイエットべジさんは初登場だね。

519 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 20:56:21 ID:89gUh0/C
サラダはドレッシング次第じゃないの?
アボカドの多食とかしない限り。

520 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 21:34:28 ID:SsWrVK8q
肉食は前立腺癌と大腸癌を増やす原因である。
百害あって一利無しのタバコと同じだ。

521 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 00:13:12 ID:fmjY93ai
ベジの人ってタバコは吸わないですよね?
お酒はどうなんでしょうか?
私は両方やらない非ベジですが、ちょっとベジ的生活に傾きつつあります。

522 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 10:04:40 ID:65KrDv3m
↑過去に出てるから読んでみては?

大前提として、嗜好は個人の自由ですよね。
ただタバコの害は、第3者に対して看過出来ない。
そこで制限がなされるのは当然です。

次にお酒ですが、原料に動物性が使われていないものであれば、
べジの定義に抵触しませんし、第3者への害もありません。
よって、個人に委ねられる問題です。適度の飲酒は健康にも貢献します。

しかしここでは、アンチべジが手ぐすねを引いて待機していて、
ここぞとばかりにべジを攻撃します。酒はその対象となるようです。
「酒=飲酒運転だから社会悪」、という言い掛かりを付ける、とんでもない
顔文字女が出現します。遡ってご覧あれ。酒の効用にも触れられています。

523 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 10:55:56 ID:7Dw9R3Za
麻薬、ニコチン、アルコール・・・

これらは健康はもちろん、経済的にも人間を蝕む3大悪です。
そして、第三者に多大な悲劇をもたらします。

戦争の引き金にもなりますし、巨大な裏組織の資金源でもあります。
表社会の資金源になっているものが、高い税金で合法とされているに過ぎません。

嗜好品とはコーヒーなど指します。
アルコール依存症の人が飲酒を正当化するために使う言葉ではありません。

524 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 12:06:09 ID:Q6jW/07g
肉食と麻薬、飲酒、はどちらの方が悪だろうか?
前者は罪の無い動物を虐殺する大犯罪である。



525 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 12:45:55 ID:65KrDv3m
>>523
時代錯誤と、強烈な被害者意識に基づく偏見が強く出てる。
あなた幸せですか?

酒=アルコール依存は成り立ちませんので。
コーヒーのカフェイン中毒についても触れてませんし。

526 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 12:50:10 ID:65KrDv3m
>表社会の資金源・・・
先進国で、酒とタバコの無い国はありませんよ。
あなたのようなアナーキストは、一人孤島で住むのはいかかでしょう?

>嗜好品とは・・
お酒はちゃんと嗜好品です。コーヒーなどと区別する根拠を述べよ。

527 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 13:15:02 ID:QshxJLH5
やっぱアボガドは食べ過ぎちゃダメなの?皮脂の分泌があまり酷いので普段から油物は控えてるんですが、その反動と、アボガドなら野菜だからいいかという思い込みで、1日1個ペースで食べてました。

528 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 15:33:47 ID:vBhwneo8
よく「肉食は駄目でも、酒は誰にも迷惑をかけないから問題ない」という人がいるけど、
一度考えてみてください。
酒のトラブルで多くの方が不幸になっている(酷いときは亡くなっている)のに、
「それは一部のマナーがなってない人がすることだ。私は関係ない。」
で片付けてしまっていいんでしょうか。
確かに禁酒は現実的な政策ではないと思います。米国の禁酒法がいい前例です。
でも理想論としては、飲酒を疑問に思い、禁酒を提案する人がいてもおかしくないと思います。

・・・よく考えると板違いでした。健康面では多少の飲酒はいいと思います。

529 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 18:16:08 ID:R452t+6z
>>527
アボカドは栄養価が高いけど高脂肪で高カロリーだからね。
でも肉類と違ってオレイン酸が多いので悪い脂肪じゃないよ。
ベジタリアンにお勧めの脂肪源はクルミ、あずき、ささげ、いんげん豆、大豆製品あたりかな。
オメガ3のα-リノレン酸が多いからね。

530 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 21:48:31 ID:65KrDv3m
>>528
しっかり書き込んでから「よく考えると板違い・・・」
これって確信犯じゃん。白々しい。

あなたのように、酒の弊害を口にするならだ、他の危険なものも
指摘しなさいよ。車による死亡事故はどうなの?排ガスは?

お酒は大人の責任で嗜むものでしょ?それに規制をするなら、
言論の自由、行動の自由を制限するのと同じくらい恐怖政治だよ。
酒を出すなら、美食による医療費の増大を言えよな。
理論として禁酒を提案する? お前はアホか?

531 :べじ太:2006/03/02(木) 22:38:07 ID:NlHbIiU9
酒もタバコもやらない小食のビーガンになれば、高血圧や高脂血症は確実に治りますよ。
DHAやEPAが気になるならシソ油を摂ればいいのですし、ビタミンDが気になるのならば、
たまにラクト・オボベジタリアンになればいいのです。ビーガンにこだわって健康を害し
たら、意味がありませんからね。なおビタミンB12は非ベジタリアンであった人は、10年
ほどそれを摂る必要はないそうです。

532 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 23:32:42 ID:Mv1e0XDW
>>530
自主管理のできない人間がたくさんいる以上、規制する理想論があってもいいと思います。
アメリカの様に、正当防衛の為に銃の所有を認めることがいいと思いますか?
犯罪の引き金にもなりかねない銃は日本の様に所有を規制する方が最善だと思います。
それによる弊害は、身を守る武器を奪われてしまう事です。
酒の場合は嗜好品が奪われてしまう事です。
嗜好品でしたら我慢できるはずです。

533 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 00:40:20 ID:DYjZGzmS
>>530
車にも害はあるので、その点は同意です。害だから禁止しようといっても、現代社会では不可能でしょう。
「それなら車を容認して、飲酒を否定するのはおかしい.。」という主張も一理あります。

ただ、私は次のように考えます。
酒は人間には重要なものではあるが、必須ではありません。車がなければ社会は成り立ちませんが、
私は酒がなくても社会は円滑に活動できると考えています。あなたの意見は
「動物を食うのがかわいそうというなら、植物も命なんだから、野菜も食うな、餓死しろ。」
と言うアンチベジと同じなのではないでしょうか?
同意はしてもらえなくても、こういう意見もあるということを分かって欲しいです。

534 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 19:02:53 ID:SG5Xi2ba
521です。レスありがとうございました。
もう1つ教えて下さい。
昔の食生活って、そんなに肉食はしませんでしたし、江戸時代あたりだと4つ足動物は
たぶん食べなかったでしょうから(知識ないので詳細不明)そんなに不自然とは思いません。
でも、魚介類も食べないのって現在の日本ではかえって不自然だと私は感じるのですが、
それでも魚介類を拒否する理由はなぜですか?。

自然に(無理なく)生きる、という意味では、少なくとも日本では魚を食べる方が
自然のような気がするんですが。
むしろ、日本でバナナ(わざわざ南国から輸入してる)食べる方が不自然のような。
(バナナを否定するつもりはありません。むしろ大好きです)

535 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 20:36:54 ID:TewFSy/r
>>532
自己管理のことね?それは酒だけじゃないよね。
嗜好品だから我慢出来ないんだよ。嗜好のない生活を想像してごらんよ?

>>533
上のレスとも繋がるんだけど、お酒とかタバコとか、或いは祭りとか、
それらは必須なんだよ。人間はガス抜きをしなければ、群集が暴動を
起こす。そこで昔から、少し羽目を外して、また普段の生活を取り戻す。
という方法が取られてきた。酒に絞っても、前頭葉(理性)を麻痺させる
ことで、普段の抑圧を少し和らげて、その開放を図る役目があるんだよ。

理性を麻痺させると聞くと、あんたの単純脳は犯罪を想像して、とんでもないと
思うかもし知れない。そうではなく、人間は様々な欲求を押さえ込んで生活している。
社会生活をする上で当然の事だ。しかし同時に、脳が様々な欲求をもつのも事実。
そこで人は我慢をする訳だが、そればかりではモタナイ。よって開放が有効になる。
前面開放ではなく、部分開放ね。知恵として、人間は酒を有効として来た。
ただ何にでも行き過ぎがあるように、それは酒だけに限った話ではないよね。

536 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 21:00:11 ID:35J7eD6i
>>534
自然に生きる、という点では確かに魚の摂取は自然で適っていると思います。
それでも魚を食べない人がいるのは、魚(特に大きい魚)からのダイオキシン摂取を気にするからではないでしょうか。

537 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 21:49:03 ID:RYzcUFHH
ガス抜きは必要です。人生は苦しむ為のものではありません。エンジョイする
為にあるものです。性交の快楽もあって今の私たちもいるわけですし、私たち
の祖先にもいろいろな人がいたから、私たちも個人一人でも複雑な性格を持ち、
生活しているのです。

性交、酒、タバコ、麻薬、肉食などは、人生を楽しむものですが、それらを禁
止するところから、凶悪犯罪が起こるのです。

538 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 21:51:28 ID:RYzcUFHH
酒もタバコもオナニーも性交も全て
麻薬です。肉食もね。

539 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 23:12:27 ID:EAmXFwh1
人類が発生時から常にベジタリアンであったならば、我々は存在しないだろう。絶滅しているであろう。
殺人、強姦、略奪、肉食、漁などの悪を経て、現在に至っているのだ。

しかし、それらは必要悪だと思う。生きる為に止むに止まれず屠殺や漁をしたのだ。しかし現在の日本は
違う。法治国家で学校教育を受け、成人すれば男女とも自由に結婚し性交でき、食物は普通に働けば食す
ることができる状態に於いて、売買春の公然化、覚醒剤の蔓延、度を超えた猥褻雑誌の蔓延は何か!

開発途上国で子供たちが餓死している時に、飽食を楽しむとは何か!いい加減に自分達の悪さ加減を悟れ!

540 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 23:26:53 ID:9Rb9eniO
>開発途上国で子供たちが餓死している時に、飽食を楽しむとは何か!いい加減に 自分達の悪さ加減を悟れ!

それは、チト偏った見方じゃないの?マァ確かに飢える人たちの事を慮ることは
とても大切な事だとは思うけど、だからと言って自分達が悪業に甘んじていると
断定するのは早計でしょうよ。。たとえ飢える人たちと今の日本人が立場が逆転
したって、富める者達は飢える人の立場になって考えるなど有り得ないこと。
飢え死んで行くのが明らかなのに、平気で子供を作る親に間違いはないのか。

541 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 23:37:53 ID:D7KNXSos
>>539
で・・・、飢える子供のためにあなたは何をしたの?
日本社会にどう貢献したの?

542 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 23:57:07 ID:D3DmlMXy
ま、凡人の善悪の判断は人、地域、時代なんかでいくらでも変わるからな。
と、いうことは他人を非難するのは愚。

543 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 09:09:37 ID:wmFCtxUF
第三世界の人々のために活動している人は、一生懸命働き、普通に肉・魚も食べているだろうね。
家でブーたれてぐたぐた寝言言っている人は、コタツにあたりながら菜食生活もできるだろうけど。

544 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 19:39:19 ID:hNxHNdkM
日本史と世界史の参考書を読むと、人類史は
戦争や殺戮の連続だ。私は何故このような残
酷なことが繰り返されるのか、高校生の時に
深く考えた。未開地の住民が豚を撲殺すると
ころをテレビで見たし、牛が首を斬り落とさ
れる場面は目を背けたが、そうした場面を知
っている。

結論が出た。人類の戦争や殺戮は動物の苦痛
を何とも思わない無慈悲な冷血な精神が原因
であり、全ての動物の支配を止めない限り、
世界平和は絶対に実現しないのだ。
BSEや鳥インフルエンザは、動物の逆襲であり、
天罰なのだ。
我々は死後、牛や豚や鶏に生まれ変わらないと
言う保障は無いのだ。正に地獄に生まれかわる
のだ。あの屠殺の映像は地獄だ。
我々は自分を自分だと思っているが、それは大
間違いなのだ。この世界は1に帰する。1なる
ものが無数の意識感覚を持つ動物(人間も微生
物も含む)に分離して生と死を介在しながら、
意識感覚を移動しているのではないか。霊魂な
ど無い。ヒトと言う生命体に今意識感覚をたま
たま宿しているだけではないか。死後、ゾウリ
ムシやアメーバなどの微生物に意識感覚が移動
するかも知れないのだ。意識感覚は生命体は1
に帰する故に、死を介して分離したり融合した
りするのかも知れない。自分は自分ではなく、
中枢神経を持つ1つの多細胞組織に過ぎないの
だよ。 

545 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 19:55:25 ID:aCAC2+iG
>>544
全く同感だ。

546 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 22:34:58 ID:Z4ZMX3X3
>>544
俺は倫理べジだが、それじゃオカルト板だよ。


547 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 00:54:52 ID:9NqghZuj
誰か三行にまとめて

548 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 09:01:55 ID:4RCvCzpo
>>544の訳

動物を殺すのを辞めないと、人類に平和は訪れないのだ。
今度は動物に生まれ変わるかもしれませんのだ。

・・・他は公開オナニー

549 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 09:26:54 ID:4RCvCzpo
>>544
日本みたいな農耕民族も支配権を巡る戦争をやるけど、耕作地の取り合いだよね?
だから、10万人の大名ではなく、10万石の大名 という言い方をする。

食肉が戦争を生むというのなら、むしろ領土の明確な線引きが生まれる農耕を辞めた方が
戦争は無くなるのではないでしょうか?

550 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 11:01:34 ID:8QzCABLA
酒バトル、思ったほど続かなかったな。

551 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 19:06:40 ID:OWgY1Zty
544はカルトではないよ。死後の自分の存在や、生まれる前の
自分の存在を潜在的知識を抜きにして、考えたものだろう。

宇宙の最期を研究し、語る科学者は多いが、人間の死後や生ま
れる前の状態を、真剣に研究しようとする体制が世界に無いの
は、皮肉なことに宗教があるたなのだよ。

日本で神道、天皇、アメリカではキリスト教、イスラム圏では
旧約聖書をもとにしたコーランの教えから逸脱できないのだよ。

学者達も人の子で時代の子だから、それらを覆す研究はできな
いわけだ。宗教否定の人はそれを否定するあまり、人の生死に
関する根本的な研究を否定し、ヘレニズム文化に乗った現代科
学を盲信しているようだ。

カルト否定が、未解決の自然現象研究への妨げになっているの
が現実なのだ。オウム真理教事件や、2001年9月11日事件は、
宗教が追究したものを科学する道をほとんど閉ざしてしまった。

肉食は援助交際を遥かに上回る犯罪である。国家が国民を戦争に
駆り立てた、昭和前期の国民の意識と同じだ。  

552 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 19:12:07 ID:OWgY1Zty
今目前にしている正義や善は、歴史的に見てどうか。
肉食や動物を殺して生きること、ましてや動物を殺し
て楽しむ趣味はどうか、正常な心理で考えてほしいも
のだ。

553 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 20:12:41 ID:4RCvCzpo
窃取しか行わなかった狩猟民族の帝国主義と、
畑を耕すかのごとく領地の整備から始める農耕民族の帝国主義。

ここらへんを期待していたが、出てきたのは馬鹿サヨ。

554 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 21:41:04 ID:MzQyL6Up
>>548
遅くなったサンクス

>>551
ごめん、一行にまとめて

555 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 22:48:40 ID:8QzCABLA
>>551
ここまで来ると、もはやクレイジーだな。

556 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 22:50:00 ID:Ab26W5ZV
統合失調症なんじね?

557 :551:2006/03/06(月) 00:06:23 ID:zkoi8Qgk
>>555 >>556
おまえ等の知能指数は90以下か。

558 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 01:01:52 ID:LyFu9Pj6
頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

559 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 02:51:44 ID:12rfnsYu
>>551
どんな言い訳をしても援交は犯罪なんだぞ。
もう二度とするなよ

560 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 03:07:39 ID:oCFcMY2P
>>551
おまえの幼児じみた精神世界に付き合って人間が肉食やめたら地球の生物バランス狂っておかしなことになるよ。
肉食は罪だから菜食主義?アフォか…
この日本の文化で納得いく説明はないの?
ここはイスラム教圏でもなけりゃ肉食違法の国でもない。
なんだかおまえの話は論点がおかしい。

561 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 12:48:21 ID:nZhf2dpE
既に>>556が答え出してるよ。

562 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 16:06:40 ID:FB7AtNK7
好きでやってるベジ、
体調にあわせてやってるベジなら判るけど、
信念をもってやってるベジは、統合失調症そのものだな。

563 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 16:56:56 ID:xkHqwTT3
馬は肉を食わないが立派な筋肉を持ってる

564 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 17:13:47 ID:oIf1u0k3
おいおい、馬と並列で考えちゃイカンだろ。。。

565 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 17:21:07 ID:B8OhtZ9V
ベジタリアンの人にも注意すべきものがありま
す。炭水化物の加熱分解物に含まれるアクリル
アミドは発ガン物質です。肉や魚の加熱分解物
や煙りには強力な発ガン物質が含まれています
が、植物の加熱分解物にも注意が必要です。

みんながやっているから大丈夫だろうと思って
やっていると、とんでもないことになりますよ。

タバコが一番いい例です。悪い例と言った方が
いいでしょうか。

とにかく食物は焼いたり揚げたりするのではな
く、煮て冷ましてから食べるのが賢明なようで
す。

566 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 17:33:23 ID:B8OhtZ9V
癌の原因のトップはタバコではなく、実は食べ物なの
です。普通の食物に発癌物質が含まれているのです。

加熱分解物や黴毒のマイトコキシンには、十分注意す
るべきです。最強の発ガン物質のひとつであるアフラ
トキシンは、米、小麦、大豆、小豆、とうもろこし、
蕎麦などのほとんど全ての穀物に発生します。

567 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 17:35:03 ID:xkHqwTT3
動物食(肉、乳製品)をとるのをやめよう
みんなで健康になりましょう

568 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 17:37:00 ID:oIf1u0k3
でも、だからと言ってそれらを避けられないし、仮に避けられたとしても
癌にならないとは言い切れないし。。。

569 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 18:00:26 ID:B8OhtZ9V
>>568
酒もタバコもやらないビーガンになれば、癌になる
確率は下がるよ。肉や乳製品を食べなくても、魚介
類を食べてしまっては駄目みたいだ。

最近トマトが癌を予防すると言う学説が、注目され
始めて来ている。まだWHOはそれを認めてはいない
が、リコピンが細胞の癌化を防ぐそうだ。

570 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 18:45:11 ID:xwcpUod3
http://www2u.biglobe.ne.jp/~masayama/nibu.htm

君達はキリスト教文明を絶対に正しいと盲信している狂信者達と同じなのだよ。みんながやっていて
正しいとされていることは正しいことなのだと、自分の頭で考えず旧約聖書やデカルトの思想を基に
して物事を考えているのだよ。

肉食は太古には同族だった我々の兄弟である哺乳類を虐殺すると言う犯罪なのだ。
売春や同性愛を悪としながら、肉食を良しとする思想はこの旧約聖書や新約聖書にあるのだよ。
旧約聖書や新約聖書を読んだことがあるのか?

571 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 19:26:16 ID:7xqgPf9l
総合失調症について


診断基準として国際的に認められているものは、米国精神医学会によるDSM−IVである(表1)。以下に、各症状の説明を記す。


(1)妄想

 妄想とは、内容的にあり得ないことを強い確信を持って信じていることを言う。単に内容が奇異であるというだけではなく、
本人がそれを説明する時の論理に飛躍があり、ふつうでは考えにくい理由付けをし、にも関わらず強く確信して訂正しにくい。



572 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 19:48:39 ID:wjQnLaL/
以前は自分も非ベジタリアンだったが、ベジタリアンになって本当に
良かったと思っている。

BMI指数が正常値になり、コレステロールや血圧も正常値になった。

日本人は同一性があるから、自分が本当に思っていることを言わない
のだ。倫理ベジは潜在的には相当いるはずだ。 

573 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 00:30:47 ID:AYYoukox
>>571
ピッタリ合致するね。

574 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 13:28:21 ID:nTy02VcV
>>572
ただ肉食い過ぎてただけだろ

575 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 16:45:39 ID:AYYoukox
喰い過ぎはイカンよ。程々に。

576 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 17:59:21 ID:kLnlgPxf
>>573
おまえこそ統合失調症。普通の教育課程を受けて一人前になった
とでもおまえは思っているのか?

知能指数高値の人間が、低い人間を見下す。

お前はそう考えていたのか?

577 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 18:08:39 ID:kLnlgPxf
ここで馬鹿が分かるよ。知能が低いんだね。
馬鹿にはいくら言っても駄目だよ。

これは気違い宗教と根っこは同じだね。

578 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 18:34:10 ID:NM+CSvBa
頭のおかしな人の判定基準

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

579 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 19:30:24 ID:yVAWvsdg
>>578
では正しさの根拠は?

580 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 19:35:51 ID:AYYoukox
ムチャクチャだな。収拾が付かん。

581 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 20:17:24 ID:/KzL1mwf
>>566
カビは食物の範疇には入らないよ。ウイルス・細菌の数パーセントに入る。
肉食で生じるニトロソアミンや活性酸素の大量発生などは内含していると思う。

582 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 20:44:51 ID:Ev16qPjX
>>579
http://www.2ch.net/before.html

583 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 22:50:45 ID:anCAjp1I
ちなみにニトロソアミンの原因にもなる肉などの加工品に添加される亜硝酸ナトリウムは
それだけでも猛毒です。致死量は0.18g。青酸カリは0.15g。

584 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 22:59:33 ID:bgaJmMBM
●亜硝酸ナトリウム
食品添加物の一種。発色剤として用いられ、発がん性が指摘されてきたが、
唾液やほうれん草などにも多く含まれるため、現在では、さしたる被害は与えないとされている。

585 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 08:53:40 ID:8zLWMRLq
朝日新聞『ひと』より

「できあいの食品を食べる人は、1日に50種類もの添加物を食べている。
 個々の毒性は分かっても、複合摂取の影響はよく分かっていない。今、
 人体実験をしているようなものなんです。」

ミートボールについて
「ただ同然の牛の端肉に、20種類以上の添加物を加えて・・・」

586 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 22:00:19 ID:lyuNw2Fw
ソーセージ、ウィンナー、ハム、サラミなどに添加されている
亜硝酸ナトリウムの量の上限はもっと引き下げる必要があると
思う。ニトロソアミンの発ガン性は極めて強力なものだからだ。

タバコに含まれるの発ガン物質はベンツピレンだが、ニトロソ
アミンの方がずっと多い。

ハム、ソーセージ、ベーコンなどに加工される前に、防腐剤を
添加している場合もあるそうだ。

587 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 22:14:34 ID:lyuNw2Fw
畜産関係から直接聞いた話なのだが、普通の肉にも防腐剤が添加されていること
があるそうだ。屠殺されて日数がかなり経過している場合には、冷凍だけでは間
に合わない場合もあろう。

しかしそうした肉の添加物のチェックなどなされてはいまい。

無添加ハムに亜硝酸ナトリウム反応実験をやったら、ピンク色
の反応が出た。添加ハムは真っ赤の反応結果だった。 

588 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 23:08:43 ID:Rz8Bn5Qb
肉食と癌の関係は、肉そのものよりも効率化のための薬物が関係している可能性が高いですね。
アメリカでは19世紀までは、肉は塩漬けにして保存していたが、それでは塩辛すぎて食べられ
ない人が増えてきた。その結果亜硝酸ナトリウムと言う保存料が考案され使用されるようになっ
た。そしてアメリカ人の大腸癌や前立腺癌に因る死亡者が増大した。日本でも同様であると言う
ことではないですか?

肉食が癌を起こすのではなく、肉に添加される防腐剤だ癌を引き起こすのではないですか?
魚介類摂取が癌を起こすのではなく、魚介類が摂るダイオキシンが癌を引き起こすのではないで
すか?

589 :588:2006/03/08(水) 23:19:04 ID:Rz8Bn5Qb
ああ誤植!
誤>肉に添加される防腐剤だ癌を引き起こすのではないですか?
正>肉に添加される防腐剤が癌を引き起こすのではないですか?

まぁ気楽に行きましょう。普通の家で牛や豚を殺して食べることは今はできません。
鶏は難しいところですが、まだできるようです。

いずれにしても肉を食べるなら、自分で殺して解体調理するべきですね。それができ
ないのならば、肉食は止めた方がいいでしょう。


590 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 02:20:25 ID:GTor7bTd
硝酸塩はいろんなものに入ってるから防ぎようがない。
でも2級アミンは動物性食品を控えることで防げるよ。
近所の寿司屋のオヤジが胃癌で手術したと聞いて思ったんだけど、
魚肉、魚卵、漬け物、生キュウリ・・ なんて組み合わせはヤバイね。
これにサビ抜き、アルコール、タバコなんて加わると癌へ超特急間違いなし。

591 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 18:11:35 ID:75BG/H2j
>>584

http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/gan/cancer.html

2級アミン+亜硝酸→ニトロソアミン

この化学反応式は否定はされていない。要するに2級アミンを多く含む肉、魚類、卵
などを一切摂らないビーガンかラクト・ベジタリアンであることが正解だ。

なおオボ・ベジタリアン、ラクト・オボベジタリアン、ペスコ・ベジタリアンは食べ合わせ
に注意するべきだ。

亜硝酸ナトリウムの使用を禁止すると、多くの企業に被害が出る。だから亜硝酸ナトリウム
の安全性を強調する御用学者もいるわけだし、そう言うホームページもあるが、2級アミン
を多く含む動物性食品を一切摂らなければいいだけなのだ。唾液に亜硝酸ナトリウムが含ま
れているのならば、なおさらのことビーガンの素晴らしさが肯定されるわけだ。


592 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 19:27:33 ID:NlG0H9+/
しかし食べ合わせと言うことは恐ろしいね。
化学的知識が乏しいとやってしまうわけだ。

今朝はサバの水煮とめし、ゆで卵とパンを
食べ、トマトジュースを飲んだわけだが。
普通みんながやっていることなら安全だと
思って、卵サンドをよく食べていたよ。

焼き魚に漬け物と言う組み合わせは、酒を
飲みながらタバコを吸っているような自殺
行為であるわけだ。

593 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 19:33:46 ID:NlG0H9+/
ペスコ・ベジタリアン2日目だけれど、肉が無いと
物寂しいね。ビーガンには相当意志が強くないとな
れないのではなく、酒やタバコと同じように動物性
食品の美味の記憶を忘れることによってなれるみた
いだね。

594 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 21:40:01 ID:I7YlFaHe
>>593
そうだよ。ストア派でもない限り、意思ほど頼りないものは無いからね。
記憶は忘れるよ。それに食べなくなって、ある時口にしても、以前ほど
美味しく感じない。結局べジは長続きする。


595 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 05:18:07 ID:fpIDfU5b
私たちが日常食べている食品の中には、亜硝酸塩や硝酸塩を
含むものがたくさんあります。硝酸塩は人の体内で亜硝酸塩
に変化します。なお亜硝酸塩は唾液にも含まれています。

亜硝酸塩そのものは発癌物質ではありません。これが2級ア
ミンと体内で化合することに因って強力な発癌物質であるニ
トロソアミンに変化します。亜硝酸塩や硝酸塩を摂ることを
避けることは不可能です。しかし2級アミンを避けることは
可能です。2級アミンを全く摂らなければ、ニトロソアミン
が体内で生成されることはないのです。

動物性食品の中には、亜硝酸塩と2級アミンを同時に含んで
いるものがあります。いわし、さけ、まぐろ、あさり、しじ
み、はまぐり、ほたて貝、えび、牛肉、豚肉、鶏卵などです。
亜硝酸の量はいわしでは1.8±2.6μg(国立医薬品食品衛生研
究所のデータ)であり、これは植物の、洋にんじん、サラダ
ほうれんそう、ミニトマト、青ねぎ、キャベツ、きゅうり、
はくさい、なす、せり、いちご、オレンジ、りんごなどの値
を上回っています。つまりいわしは2級アミンも生で6.5ppm
(谷村ら)、焼いた場合には50.4ppmと多くの2級アミンを含
むため、注意を要するものであると言えます。

肉類では鯨肉、羊肉、鶏肉、豚肉、牛肉と2級アミンが多く
(橋元)、また鶏卵は茹でると2級アミンが増加します。バ
ター、チーズの2級アミンは少量です。また缶詰にした魚介
類には2級アミンは多いと言えます。

注意することは、主食であるめしやパンに亜硝酸塩が多く含
まれていると言う点です。肉や魚とめしだけとか、ハムサン
ドや卵サンドだけで食事を済ませ、ビタミンCを多く含むレ
モンやみかんなどを全く摂らないような食生活は、非常に危
険なものなのです。皆さん、ビーガンになりましょう。

596 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 21:52:00 ID:K//pZ+51
今日はビーガンでありました。

会社勤めをしていると、ビーガンを貫き
通すことは極めて困難ですよ。

597 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 21:57:29 ID:K//pZ+51
子供であれば学校給食の壁があります。
給食制の小学校でビーガンはできません。

教師はビーガンはおろか、ベジタリアン
を通すこともできないでしょう。給食指
導は教育課程の中に入っているわけです
から。

598 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 22:29:41 ID:bhEIUjz6
だったら田舎の山奥にビーガン学校を作ればいいじゃん。
そこで自作農(漏れは小学校に畑があった世代)を理科や社会・家庭科の
授業に取り込めば一石二鳥・ニッセキ灯油はポッカポカでいいじゃなの?
皮肉とかイヤミじゃないよ。私立の学校を作れば可能じゃない。
漏れはちょこっとビーガンだけどビーガンが社会的に不便とか
都合の悪いことを肉のせいにしたりビーガンが動物保護や平和に繋がるとか
奇麗事には興味ない。ただ漏れのためにちょこっとビーガンなのだ。
ちなみにうちの庭に畑があります。おいしい野菜が食べ放題です。
えんどう豆の花はきれいだよ。

599 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 01:10:43 ID:uLrUwuWi
今日はビーガンでした。

生涯ビーガンはまず日本では不可能でしょう。

ビーガン国を建国しましょう。インド、タイなどの国と合併してです。アメリカその他の
ビーガンを合わせて、ビーガン共和国を建国しましょう!


600 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 01:50:42 ID:zjaJySwg
別に菜食が好きならそれに干渉しようと思わんが
政治的意図を持ってそれを押し付けて来るのは理解に苦しむ現実を直視せずに理想だけを見てる空想主義者であるから
戯れ言をぬかすのは止めてくれ
聞いていて耳障りだ


601 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 08:22:56 ID:rPHVLNFP
べつに日本でも全然ビーガンいけるけどな


602 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 18:11:59 ID:dAEdyIms
国立がんセンターのホームページに、発がん物質を含む植物が挙げられています。
ソテツの実、ワラビ、フキノトウ、サッサフラスオイル、キノコ、コーヒー豆、植
物成分です。確かにマッシュルームに発がん性があると言うことを聞いたことがあ
りますが、キノコ全般とは意外でした。また植物成分全般にカテコールと言う発が
ん物質が存在するそうです。

またアルコールは発がん物質を溶かし、体内に吸収させてしまうため、摂ることは
止めたほうが良いでしょう。例えビーガンであっても酒を飲んだら、植物成分に含
まれる発がん物質であるカテコールを大量に摂ることになりますから。

もう飲んでしまった酒は仕方がありませんが、アルコールは水には溶けにくい発が
ん物質を溶かしてしまうものなのです。

603 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 18:19:48 ID:9XkK4W7Y
今カテコールで検索してみたのですが、これは
水にもアルコールにも溶けるようです。

ビーガンは酒も飲まず、小食でなければならな
いようです。しかし米も小麦も食べられなけれ
ば生きて行けませんよね。

604 :598:2006/03/11(土) 18:45:30 ID:Bb5hShEQ
一度に大量に摂取しそれを続けたら害だろうけど
一回の食事で微量摂ったからってガクブルするのは心に良くないぞ。
そんなだから、それだからベジは馬鹿にされるんだよ。


605 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 18:48:33 ID:dMZXOfQK
ピロカテコールがどういう植物にどれだけ含まれている
のか、全く分かりません。

なおピロカテコールはダイオキシンよりは下のBランク
ですから、肉や魚に食い付くよりはましだと言うことに
なりますか。

606 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 19:51:30 ID:R1rh64Ze
ピロカテコールは皮肉なことに、坑酸化性が強くがんの予防になる
と言われて来たカテキンなどに含まれているのね。最近カテキンに
発がん性があると言われ出して来たのは、そう言うことだったみた
いだ。

また大腸がんを予防すると言われ始めて来たクロロゲン酸は、発が
ん物質のカフェ酸の一つみたいだ。培煎コーヒーのアクリルアミド
にも発がん性があるとすべしと言われているものだ。

なんでも健康に良いと言われると、それに飛び付き、悪いとされる
と直ぐに止めるような行為の浅はかさを笑うばかりだね。ビーガン
にせよ何にせよ、同じ食品に片寄って食べることは止めるべきだ。

607 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 19:59:36 ID:R1rh64Ze
>606
誤)培煎コーヒーのアクリルアミドにも
正)培煎コーヒー豆のアクリルアミドも

いずれにせよ、炭水化物の加熱分解物は、食べることを
避けるのが賢明だ。

608 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 20:06:47 ID:re/9Yo5t
>>607
>いずれにせよ、炭水化物の加熱分解物は、食べることを

ごはんのお焦げとか、パンの耳がおいしいんだよ

609 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 21:52:43 ID:Bb5hShEQ
こげで思い出したけど、こげは毎日100キロ以上摂取してようやく
癌になる可能性があるということらしいよ。


610 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 22:54:43 ID:+2LOSRol
肉って焦げにならなくても熱を加えれば加えるほど発がん物質が増えるらしいよ。
なんていう物質だったかなあ。。

611 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 09:02:54 ID:eXMMPsqp
>>608
ご飯のお焦げやパンの耳には当然アクリルアミドが含まれているわけだが、バターなどの
動物性のものを添加したパンの耳には、トリプP1やトリプP2も含まれているかも知れ
ない。動物性の焦げは植物性のそれよりも遥かに発がん性が強いから注意が必要だよ。

>>609
いろいろな意見があるが、専門家達はパニックになるのを避けるためにそう表現している
のではないかな。そうした専門家でさえ、お焦げばかり好んで食べるようなことはすべき
ではないと言っているよ。タバコと同じことだよ。危ないと言われたものは食べないにこ
したことはないよ。

>>610
アミノ酸の加熱分解中に発生する、トリプP1とトリプP2じゃないかな。
前者はタバコに含まれる発がん物質のベンツピレンの約300倍、後者は約700
倍の変異原性があると言われている。また焦げのできないフライや天ぷらで
も危ないそうだ。野菜類の加熱分解物よりも、肉や魚介類のそれの方が危険
だと言うことは定説になっているはずだ。 

612 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 18:06:56 ID:adgufsM3
ダイオキシンってもの凄く怖いものなんだね。
発がん物質のAランクにアスベストと一緒に入
っているよ。PCBはBランクだ。

魚介類にはかなりダイオキシンが含まれている。
大型の魚や鯨に多く含まれているね。

魚介類は子供の時からあまり食べて来なかったし、
28歳からベジタリアンになったのは正解だった
ようだ。DHAやEPAにこだわって、魚を多く
食べた人は、それだけ強力な発がん物質のダイオ
キシンを摂って来たわけだ。

ダイオキシンについて、よく知らない人が多いみ
たいだ。普通の人の2倍魚介類を食べる人は危険
なのだそうだ。

613 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 18:13:38 ID:adgufsM3
寿司屋の主人が胃癌になったのは、食べ合わせよりも
ダイオキシンが原因であるのかも知れない。自分の父
は魚介類が大変好きだった。それが原因の一つがどう
か分からないが、癌で亡くなった。

614 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 18:21:27 ID:adgufsM3
日本経済は水産業に大きく支えられているから、
国民が魚介類を避けるようになると、大打撃を受
ける。だからダイオキシンの恐ろしさを、隠して
いるのかも知れない。

タバコを禁止すると税収入が激減するために、タ
バコの自販機を禁止したりせず、禁煙法を作らな
かったのだ。タバコもダイオキシンも同じ、発が
ん物質なのだ。

615 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 19:51:00 ID:1TUKc+5v
中和剤って出来ないかな。発がん物質を食べても
錠剤を呑めば中和する。ありがたくね?

616 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 06:06:46 ID:2cVudQyy
>>615
ビタミンC錠剤はかなりの発がん物質を中和してくれるそうだよ。

617 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 15:48:45 ID:y6vfnwIv
非ベジタリアンが、ハム、ソーセージ、ウインナー、コンビーフなどの
亜硝酸塩が添加された加工食品を食べた時にはビタミンC錠剤を多目に
飲むと、ニトロソアミンの生成をかなり抑えることができるようだ。

また2級アミンを多く含む魚や肉と、亜硝酸や硝酸を含む野菜類を同時
に食べた時には、ビタミンCを多く含む、アセロラをたべるといいみた
いだ。レモンやオレンジにはたいしてビタミンCは含まれてはいないか
ら、さしたる効果は期待できないのではないかな。

なおビーガンは、そのようなことを心配する必要は一切無い。

618 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 16:52:46 ID:ySp8GNGb
ビタミンCって、平均的な日本人が唯一過剰に採りすぎているビタミンじゃなかったっけ?
もちろん、過剰に採りすぎると弊害がある。


・・・ベジ思想家の考えることは不可解です。

619 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 17:37:34 ID:Q9/C40uB
健康志向ブームのためにビタミンCの過剰摂取現象が起きて来ている
んだよ。肉食をする人達にはビタミンCは必要だ。

ビタミンC過剰摂取に因る弊害よりも、ニトロソアミンに因る種々の
がんの方が恐ろしいよ。

あと高齢者になると増えるがんは、魚介類に含まれるダイオキシンが
大きな原因になっているのではないかな。昔は高齢者にもがんは少な
かった。それが最近になって増えて来ているのは、海水淡水のダイオ
キシン汚染が関係しているのではないかな。

620 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 20:18:35 ID:ySp8GNGb
近年は、非汚染地域の魚が増えているため、
魚に含まれるダイオキシンの量が1/5以下に減ってるんだって。
良かったですね。

621 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 22:52:39 ID:SKpXpbih
過剰摂取してもCは水溶性なので、ちゃんと水分を補給してれば
体外に排出されるから心配要らない。

622 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 23:27:15 ID:gxDjFttn
↓こんなの出ました。(´・ω・`)

ビタミンCもBと同じく水溶性なので、体内では貯蔵できないため、毎日摂る必要があります。
とはいえ、ビタミンCが体に良いからといって大量に摂取すると余剰分を排泄しなければなら
ないので、腎臓に負担をかけることになります。また、摂りすぎによって、胃腸の粘膜を傷つ
け、潰瘍をつくることもあります。したがって、必要以上は摂らないようにしましょう。


623 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 09:28:54 ID:iqC7ZfU0
↑人によって、必要量が異なる。適切量というのは、とても難しい。

624 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 11:21:47 ID:xfVmRbfj
性別、年齢別に必要量が算出されているが、そう大差はない。
要は、間に合っているビタミンCを健康にいいからと過剰に取ることがかえって危険なのです。

必須ビタミンが、現代人は特に意識しなくても必要量がほぼ取れているというのだから、これ幸いです。
良かったですね。

625 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 22:30:51 ID:iqC7ZfU0
↑例えば、ストレスを感じ易い人は、Cの消費も多いだろうし、
水分取る人は、排出量が多いので補う量も増えるのではないか?

性別・年齢別といった分類では、参考程度にしかならないと思う。
個人の性質や、生活習慣、ライフスタイルも重要な要素。

良くなかったですよ。

626 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 23:55:22 ID:PvGU2UcO
問題は今まで摂って来たダイオキシンの量が、どれくらいであるかと言う
こどだね。自分は鯨の脂身であるベーコンが大好きだった。酒のつまみで
食べていたこともある。発がん物質はアルコールによく溶けるから、自分
は相当量のダイオキシンを摂って来たことになる。また自分はサバやハマ
チが大好きだったから、飲み屋で相当サバやハマチに含まれているダイオ
キシンを摂って来たことになる。

もう絶望的だね。俺は。

627 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 00:18:13 ID:Irtra+RU
>>611
トリプP1とトリプP2か。その名称は知らなかった。
ヘテロサイクリックアミン類だね。
PhIPが特にヤバイらしいとのことだけど同じものなのかな。
まあとにかく肉を加熱すると10種類くらいの発がん性物質ができるってことだね。

628 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 00:24:00 ID:Irtra+RU
ああ、ここに載ってた。
http://www.ncc.go.jp/jp/nccri/divisions/14carc/14carc04.html

別物だね。

629 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 00:33:50 ID:Irtra+RU
>>602
カテコールって酸化防止剤みたいよ?
あと山菜や茸類は生で食べる人はいないから問題ないでしょう。
特に山菜は毎日食べるものではないし。


630 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 00:36:45 ID:ygmjTVSs
>>626
体内に蓄積されたダイオキシンは、7〜8年で半減するらしいですよ。
良かったですね。


631 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 10:37:25 ID:SDZMhdPI
石井食品が「菜食」販売
http://www.chunichi.co.jp/00/cba/20060316/lcl_____cba_____003.shtml
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060315c3b1504615.html

意外なところから出てきますね。

632 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 14:38:09 ID:kYQuSyIz
「良かったですね」さん

中々いいキャラの出現。

633 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 14:55:40 ID:loOR1nvo
ベジタリアンでも山菜を多く食べていては「ガン」になりますよ。

魚を食べたらダイオキシンでガンになるとは何ですか!

634 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 22:04:33 ID:Ye4sw9pe
肉って体内に入ると、体温によって腐ってしまうから良くないと見たんですが
本当なんですか?

635 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 00:01:53 ID:XIUJc6ZV
>>634
肉は常食していると、大腸癌になりやすくなると言うのは本当の
ようですね。私の叔父は肉が大好きでしたが、60代で大腸のポ
リープが出来て鮮血が出ました。

636 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 00:09:54 ID:hWPNOsgV
>>631
石井食品は消費者の健康を良く考えている良心的な会社ですね。ハンバーグでも牛肉の
ものは1996年の第1次狂牛病パニック以降あまり販売せず、チキンハンバーグも防
腐剤無しで焦がさない方法を採っていますね。

普通は消費者の健康よりも会社の利潤を優先するのですけれどもね。消費者が知らない
のならば構わないと言う論理とは一線を画しています。

637 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 00:20:26 ID:Z4484GrG
中国産野菜に100万カノッサ

638 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 09:03:05 ID:cgC2arYz
>>636は業者さんですか?

広告だけでは、内部事情まで分からんのに。

639 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 21:59:41 ID:+WTsSWrc
まぁ、以前肉食大好きで健康診断に引っ掛かって、
ベジタリアンになった人は、それを生涯貫き通すべ
きだね。

ちょっとしたきっかけで肉を食べたために、また肉
食大好き家に戻ってしまうケースもあるからね。酒
やタバコとよく似ているよ、これは。

640 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 22:10:17 ID:Cu1yYaZt
>>639
たしかにねぇ・・・・・んでも「肉」ってウマーだもんねぇ。。。
特に「魚」が好きで、止めらんないねぇ・・・・

寿司も焼き魚も煮魚も。。。。。やめらんねぇ。。。。。

641 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 23:21:53 ID:hWPNOsgV
ベジタリアンには、健康を害してそうなった人が多いようですね。高脂血症、高血圧など
いろいろな病気を抱えてここに来ている人が多いようです。

よく倫理ベジとか健康ベジとか言われますけれども、倫理ベジにも肉が好きでたまらない
ベジもいるでしょう。援助交際(少女買春)をしたいが、倫理的にいけないからそれをせ
ず、援交をしている者を激しく攻撃するタイプ。

若い女を抱きたいのは、男の本能です。12歳〜17歳ぐらいまでの少女を抱きたいから、
まだ民法731条の男18歳女16歳の婚姻法は、10年前に改正案が提出されたにも拘わ
らず、夫婦別姓と言う法案が入った為に未だ改正されていないようです。

642 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 08:33:12 ID:g1qU/Kyx
↑女も若い男を漁るよ。

あと日本語が変。「まだ民法〜未だ」


643 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 09:05:07 ID:32Zim0aB
このスレ読んでいると、まるで神が「動物は人間の食べ物ではないんだよ」と
言ってるかのような気がしてきた。

644 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 09:53:39 ID:UNlfkYFS
売春じゃなくて買春を使うところがバカフェミの特徴。

645 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 18:54:03 ID:IIR/jjs+
凡人は政治法律政党に関しては、無知に近い。
日本ベジタリアン党を結成して、屠殺肉食の廃
止、畜産業、水産業の段階的廃止を公約にして、
国会議員を送り出そうとしても、1議席も取る
ことはできないだろう。

国民は真実を知らず、マスコミを頼りにして投
票するわけだから。

646 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 20:44:16 ID:CrzoLk37
肉食は国内のみの問題じゃないからね 食肉業界の力はどこの国も強大だよね

647 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 10:39:51 ID:YVZSDpYB
日米でBSEが発見されたね。牛肉が怖い。
異常プリオンが根本的に解決されない限り、
いくら全頭検査しても、どこかで漏れる気がする。

648 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:05:02 ID:HJTjC5w0
餅を食うより安全。(●´ー`●)

649 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:08:15 ID:7c7GSnlN
野菜のみの、完全なベジタリアンの方に質問したいんですが、
筋肉量は標準並みにあるのでしょうか?

650 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:16:37 ID:suchFs+c
カールルイスが完全菜食でしょ

651 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:29:48 ID:HJTjC5w0
>>650
質問の答えになってないよ。
まぁ、標準以下でしょう。
カールルイスも細いし。

652 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:34:10 ID:suchFs+c
>>651
質問に答えなければいけないのかい?

653 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:53:20 ID:HJTjC5w0
細身だけど、カールルイスみたいなアスリートもいるよ。っていうのがベストだと思うけど。

654 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 11:58:26 ID:HJTjC5w0
でも、体力面ではカールルイスが免罪符になっている感も否めない。

655 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 12:21:36 ID:qpfZhB9U
やっぱり肉食わないと駄目なのかなあ?ポチャだから、
肉体改造したくて筋トレしてるんだけど、どうも食いすぎてしまう気がする、
以前肉食ってた時は腹持ちよかったしなあ。でも便秘だったけど

656 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 15:04:25 ID:uwdaKSbQ
ごはん食ってる? おかず少な目で炭水化物大目にすると腹持ちいいよ 糖質が含まれてるから
甘いもの食べたくなくなるしね

657 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 18:00:38 ID:qpfZhB9U
>>656
ごはんってどうもポッチャリするイメージがあるんですよ。
そんなことないですか?

658 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 19:03:25 ID:uwdaKSbQ
もちろん 運動しなけりゃぽっちゃりもするでしょうど、禁トレとかジョギングするなら
少々多めに食ってもなにも問題ないよ。 炭水化物はエネルギー(燃料)として燃えるだけだからね
あと精神的にも落ち着きますよ

659 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 21:47:47 ID:QDaYe2q+
ビーガンから非ベジタリアンに戻って分かったのですが、肉食を再開すると空腹を感じ易くなるのですね。

ビーガンであった時には空腹を感じても軽いものでしたが、肉食を再開した後の空腹は強いものであり、
肉をなんとしても食べたいと言う欲求に駆られるのですね。昨日からビーガンに戻ったつもりだったので
すが、今日は肉に食らいついてしまいました。

非ベジタリアンがビーガンになることは、かなり難しいことだと言うことが分かりました。


660 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 22:36:21 ID:W3rXeqiP
納豆を食べ過ぎると癌になると言うのは嘘なのではないか?
事実納豆を食べ続けている老人がいる。蛋白源を大豆に片寄
らず、小豆なども併せて摂っていけばいいのではないかな。

大豆発がん説でビーガン生活を中止したのだけれども、ビー
ガンだった時の方が血圧も高くならず、体調は良かった。

661 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 22:46:07 ID:YVZSDpYB
嘘かどうかより「危険性がある」という事だろ。

それとビーガン止める理由が合致しない。

納豆1パックビーガンすればいいだけ。

662 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 03:26:25 ID:mMqwjYWf
ベジで太るにはどうしたらいいのでしょう。

663 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 04:15:37 ID:QeXE/eCB
餅を食え。

664 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 08:17:22 ID:mMqwjYWf
>>663
アドバイスありがとうございます。今日スーパーで買ってきます。
なぜか餅を食べると胸の中心がつまったように痛く&苦しくなるのですが、
やせすぎと周りにいわれるのももう嫌なんで頑張ります。
さて、どうやって食べようかなぁ。




665 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 08:28:42 ID:I+zTdEPt
>>662
寝る直前に精進揚げなどの植物性の脂っこいものをたくさん食べれば、確実に太ります。

但し中性脂肪値は上がりますよ。自分も痩せ過ぎていると言われますが、血液検査、血圧
等全く異常無しです。以前ベジで太っていた時には、寝る直前に脂っこい精進揚げのよう
なものをよく食べていました。当時は70キロ以上体重がありましたが、今は55キロ未
満です。

666 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 08:48:01 ID:z7686M3B
>>663のようなレスにも、謙虚にお礼をいう>>664にワロタ。

667 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 17:29:20 ID:ibUMvlMP
>>496
某肉食推進学者が、脳卒中が多く寿命の短い町の食事指導をしていたらしいけど
逆に脳卒中が増えてしまったなんてことがあったよ。


668 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 17:34:54 ID:yLsG0lN5
赤肉食が菜食に比べてN-ニトロソ化合物を増加させること
(糞便に現れたNOC総量を測ると、赤肉食では菜食に比べてNOC生成が確実で有意な増加を示した)

DNA特異的有害付加生成物・O6カルボキシメチルグアニン(O6CMG)に対する染色陽性細胞の
率の間には正の相関関係があることを確認した。

科学者たちは、大腸癌の80%が食事に関係しており、従って大部分は予防できると
考えられるからと、この発見を歓迎しているという。


669 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 17:48:40 ID:4TSmLycI
肉の食べ過ぎと、野菜不足がガンや早死の原因になるのは、
おおよそ誰も疑いのない事実だと思うのだけれども、
問題なのは、菜食ビーガンと、肉も少なからず食べるのとどちらがいいのか? という事。

無闇に理屈並べても全く意味ないのよ。

670 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 17:54:08 ID:+Luk5BiI
>>669
雑食よりも菜食、
さらに、ラクトオボ、ペスコよりも厳格なヴィーガンのほうが
更にガンにかかりにくいという研究がありましたよ。

671 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 18:59:38 ID:4TSmLycI
>>670
ガンについてはそんな気もするけど、
結果として健康で長生きできなきゃ意味ないでしょ。

672 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 19:53:45 ID:86U9+v46
実際にビーガンをやってみろと言ってもなかなかできないから、
普段は菜食して、会食やらでしかたないときだけ食うくらいで
ちょうどいいんじゃないの?

673 :662:2006/03/20(月) 20:38:36 ID:mMqwjYWf
>>665
なるほど!それは効果がありそうですね。
私も痩せてはいても健康体なのですが、周りにそう見えないらしく、
貧相だ、もっと太れと言われるのです。
明日から寝る前に精進揚げを食べて寝るようにします。
今38kgぐらいなので、5kgは体重増やせたらいいなぁと思ってます。
いい情報をありがとうございました。

674 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 20:55:33 ID:Tq9j48Oo
揚げ物は身体に悪いからやめた方がいいと思うけど。
しかも寝る前なんて。。
豆類とナッツ類を多く食べるようにしたら?

675 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 21:37:57 ID:8Xlwv3DY
>>673
尻と腹に脂肪がつくだけ。その次は下半身。
何一ついいことはない。

体質的に筋肉が付きにくいのだから、
タンパク質を多くとって、軽くでもいいから運動しられ。

676 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 21:40:18 ID:O+edPd2R
ナッツ類って太るか?
次の日に全部ウ○コと一緒に出ていかないかい?

677 :理論食養学 ◆8VH3XAqjlU :2006/03/20(月) 21:55:31 ID:5ahIk1wX
2チャンらしいなかなか興味深いご意見が多いので
マジレスはイケナイかも知れませんが、理論食養学的に「肉の摂取」に関して一言。

>>665 自分も痩せ過ぎていると言われますが、血液検査、血圧 等全く異常無しです。

   肉食推進の柴田学説では動物性食品を摂取しないと以下血中3要素が甚だしく欠乏すると主張しています
   1.アルブミン  
   2.コレステロール
   3.ヘモグロビン

   665 さんはこのあたりのバリューは如何ですか?


678 :理論食養学 ◆8VH3XAqjlU :2006/03/20(月) 22:06:44 ID:5ahIk1wX
2チャンらしいなかなか興味深いご意見が多いので
マジレスはイケナイかも知れませんが、理論食養学的に「肉の摂取」に関して一言。

最大の争点はやはり以下2点かなと考えます
1.適量であれば肉食すべき(アンチ・ベジ派)
2.肉食は一切すべきでない(ベジ派)

肉食推進の柴田学説では動物性食品を摂取しないと以下血中3要素が甚だしく欠乏すると主張していますが

1.アルブミン  
2.コレステロール
3.ヘモグロビン

柴田学説の妥当性はともかく、上記血中3要素の甚だしい過剰あるいは欠乏は生命を脅かす為
ベジ派、アンチ・ベジ派、の皆さんは医療機関にて上記血中3要素を定期検査する事により
食生活の妥当性を検証しては如何でしょうか

なお蛇足ですが、ヘモグロビンに関して以下の仮説が考えられます

  「玄米食の**先生の顔はどす黒かった」などスレが健康板に散見されますが
  柴田学説の肉食拒否にかかわらずヘモグロビンとカロチンの軽度な欠乏(70%以下)で
  肌色、顔色がブラウン系に変色した結果と説明きそうですが

  
   参考URL)ttp://yurikorr.hp.infoseek.co.jp/test1.htm
   人の肌の色は、メラニン・カロチン・ヘモグロビンの3つで構成されています。
   それぞれの要素のバランスでお肌の色が構成されています。
   メラニンはお肌をブラウンに、カロチンはお肌を黄色の色合いにします。
   ヘモグロビンはお肌をピンクか赤の色合いにします。

   参考URL)3.貧血の症状 http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/care/010303.html#02

679 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 22:16:07 ID:8Xlwv3DY
>>678
ありゃ! 銭湯で鏡に映った自分見て、「黄色いなぁ・・・」って思ったのだが、
カボチャをよく食べます。レンジでふかしてそのまま。
そのせいだったのかも・・・

680 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 22:28:43 ID:I+zTdEPt
>>678
私は長期間ビーガンであった時に血液検査を受けて、アルブミン、コレステロール、ヘモグロビン
全て異常はありませんでした。

681 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 23:41:46 ID:Tq9j48Oo
>678
マクロビの先生にはヘビースモーカーが多いらしいから、いわゆるタバコ顔なんじゃないのかな。

682 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 00:09:05 ID:tCnrCcZk
http://www.daizupeptide.jp/report/001_seminar/main3.html
>大豆胚芽と熟成にんにく(発ガン物質を無毒化,排泄する作用がある)を合わせて投与した群の
>乳ガン発症率は15%と最も低く、PHIPによる乳ガン発症の7割近くを抑制していた。

大豆イソフラボンはヘテロサイクリックアミンの発がん抑制効果もあるんだね。

683 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 00:33:46 ID:bVPnjtkm
で、調子こいてイソフラボンとりまくると、ガン。

684 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 02:23:23 ID:Vn2Jcsl/
何事も程々がいちばん。

685 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 06:51:19 ID:nfxts6d6
>>684
ほどほどだなんて言ってると、肉食が増えちゃうんだよ

686 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 09:58:11 ID:hlfZtiOh
>>678
ようこそ。常駐してくれませんか?

687 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 09:58:25 ID:bVPnjtkm
程度ってのが判らない人たちが、
過剰なダイエットに走ったり、
珍走団の車やバイクのようにエアロやマフラーをアホなほど大きくしたり、
ずり落ちたズボンが流行ならば、半ケツになるまでズリおろすし、
パンダみたいな化粧をする女子高生みたいになったり、
怪しげな宗教に身を投じたり、

そういうのは得られる成果が不満で、行動で満足しようとするからなんだよ。

と、思うんだけど痛い勘違いだろうか?

688 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 10:18:32 ID:hlfZtiOh
>>687
的を射てる。ただべジには、当てはまらないと思うが。

689 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 12:42:36 ID:7zOREIMJ
刺激を求める行為と刺激を避ける行為でベクトルが逆だね。
言い換えれば、外に求めるか内に求めるかの違いといってもいい。
つまり対極的な存在ってこと。

690 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 19:44:49 ID:HAruTsqa
僕もベジタリアンになるベジ

691 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 18:07:47 ID:LuA/u+5S
私はすごい田舎育ちで実家でお米も野菜(母いわく完全無農薬、肥料もなしらしいです)も作っていて、
山から取った山菜やら旬の物だけを食べて育ちました。
子供の頃は学校の行き道に牧場、鶏舎があり、動物は時に友達でそして臭いな、、、なんて思ってたので、
12歳位まで、全ての肉、卵、牛乳、全くダメでした。
私が子供の頃はクジラが給食に出ていましたが、
なぜか全く食べれませんでした(後にほ乳類と言う事を知って理由が分かりましたが)

そんな私ですが、女のくせに身長は170cmまで伸びています(^^;

中学の給食で、肉を食べる=一人前の大人、という教育をされ泣き泣き食べるようになりましたが、
子供ながらに胃がもたれていました。
未だかつて自分で肉を料理したのは数える程、
付き合いで肉を食べるという生活を10年程しましたが、確実に胃には負担でした。

そして、ヨガに出会ってから菜食主義の良さを改めて知り、また菜食主義に戻りました。
中学時代の教育が邪魔をして肉と食べないのは恥ずかしい、と思っていましたが、
今は堂々と胸をはって公言出来ます。

私は子供時代から身にしみた菜食の良さを知っていますし、確信しています。

692 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 18:14:38 ID:SvOLlvRF
ベジタリアンの人は虫歯少ないですか?

693 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 22:15:08 ID:MnvpSEgo
>>691
身長は食べ物より遺伝だからね。

肉を食う権利と、食わない権利がある。
どの生き方を選ぶのも自分。強いるのが1番よくない。

給食って酷いよね。「残すな」といって無理に食わしたり。
個人差を無視しやがって。

694 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 00:14:11 ID:Z2yaoJ4+
>>691
貴重な話をありがとうございます。
こういう話が聞けると安心感が生まれて精神的にも良い影響になりますよ。


695 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 10:57:09 ID:gqH8oWiD
>>692
それは関係ないよ。どんなものでも、食べれば虫歯になる。

696 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 14:14:08 ID:SVyuhH98
>>45にもありますが

脳卒中の予防には肉ではなく野菜ですね。

野菜とフルーツをたっぷりで、脳卒中になりにくい
野菜とフルーツを日常よく食べている人は、脳卒中になる割合が小さいことが、大人数を長期間の調べた結果わかった。
医学誌「ランセット」2006年1月28日号で報告された。
この調査は、これまでに発表された、食事と脳卒中発症との関係を調べた8編の研究論文を再検討してまとめたもので、
対象となった人は、合わせて25万7551人に上り調査期間は平均13年間に及んだ。
この間に、脳卒中を起こした人は4917人だった。調査開始の前に、対象者の食事内容についても詳しく調べられており、
そのなかの野菜とフルーツの消費量についてのデータを中心に、日ごろの食事と脳卒中との関連を調べてみた。
その結果、野菜とフルーツをまあまあよく食べる人はあまり食べない人より、脳卒中を起こした割合が11%小さかった。
毎日ふんだんに野菜とフルーツを食べている人では、その割合が26%も小さかった。(日経ヘルス 2006/02/13)

697 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 15:58:03 ID:08Tw+ACh
フルーツはあまり食べてはいけないっていう菜食派はインチキって事?

698 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 20:51:09 ID:t49Inom9
肉食派は脳が腐って心が不健康になるからね。
ホリエモンのように。

699 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 08:59:17 ID:Jkt5Qk5A
>>697
そんな菜食派、聞いた事ないよ。

700 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 09:56:52 ID:g2RUqgpC
ビーガンで小食になり酒を止めたら、血圧が下がったよ。

701 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 13:25:35 ID:RnOx4eVq
おめでとう。・・・・・うらやますい。。。

702 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 14:36:12 ID:vsjyacrw
創価学会に入って小食になり酒をやめたら、血圧が下がったよ。

703 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 14:38:06 ID:Po3xpc76
肉なんか食わなくても生きていけるんだからさ 
食肉が健康だろうが不健康だろうが動物殺す必要ないんじゃないのか?

704 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 17:08:26 ID:b0SMlsJx
>>703
自分も倫理上の理由からのベジなんで禿同。
ここは健康板だから、こういうのはスレ違いかもしらんけど。

705 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 20:15:52 ID:U058ov+o
>>699
オーサワ派のマクロビ

706 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 21:42:01 ID:Jkt5Qk5A
>>703>>704
同士よ。

707 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 22:08:43 ID:Jkt5Qk5A
健康と倫理は別だが、菜食で繋がってる。

よって健康板でもOK。

708 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 22:28:03 ID:Z28MQYEB
菜食だったオウム信者はあのような残虐な犯罪に手を染めたのだろうか?

709 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 23:04:43 ID:w4px0aEp
>>708
オウム信者は菜食ではなかった。教祖自体が鮨を好んでいたし、坂本弁護士一家を殺害した後、そ
の死体を埋める時に信者達は蟹を食べていた。

ビーガンでいると小便が綺麗だ。俺は溲瓶に小便をしていつも自分の小便を見ているが、肉食をし
た時には小便が少し濁っていて肉の臭いがする。チキンハンバーグを食べた後は、その臭いがする
小便が出る。コーヒーを飲めばコーヒーの臭いがする小便が出る。

ビーガンの俺の今夜の小便は綺麗で透き通っているし、臭いもしないよ。つまり血液はサラサラに
なっているわけだ。

710 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 23:09:09 ID:Jkt5Qk5A
コーヒーはダメ?

711 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 00:09:41 ID:jguNeElJ
コヒー飲んだり、カレーを食べるとおしっこもその臭いがするよね。。。

712 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 00:11:08 ID:SCeg6K3M
アスパラを食べた後はアスパラのにおいが…
他は意識したことないからわかんない

713 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 08:18:43 ID:lHMQxxa5
>>711
健康面ではどうなのかな?と

714 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 11:30:03 ID:Kql/enrR
でも、なかなか仕事上の付き合いとか考えると完全に肉を絶つと言うのは難しいんだな

715 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 11:55:37 ID:UsRbtecv
完全に絶たなきゃいいんだよ。
健康面で不安があるなら、ハム一枚とか卵くらい食えばいい。

716 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 11:58:19 ID:D513oKRO
>>709
幹部連中は雑食だったかもしれないが
一般信者はオウム食とか呼ばれる野菜の水煮中心の菜食だったはずだが。


717 :溲瓶:2006/03/25(土) 23:59:45 ID:YrpCtZ3N
>>716
よく知っているね。

俺は健康管理で長く溲瓶で自分の尿を見ている。肉を食っている時の尿は臭くて、少し時間が経つと
直ぐに濁ってしまうが、ビーガンの時の尿は臭いがほとんどせず、時間が経ってもほとんど濁らない
よ。


718 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 00:10:55 ID:fKPxwjZC
菜食主義を実践していると、肉を食べる人に対して、無意識に「残虐者」と責め立てる気持ちが起きます。
しかも肉という食べ物を「汚らわしい」というような態度が生まれてくることに気付きます。
その食物の善悪観は、人と人を比べ、その優劣をつける差別思想に発展していくことがわかるのです。

719 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 02:39:05 ID:oaoMBxqh
>>718
そんなこと無いよ。どうして決め付けるのかな?

俺はベジだが、肉を食べるのはその人の自由だと思う。

これ当たり前の話。

720 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 03:38:45 ID:4pc9/DQv
こころある皆さん、自分は何もできないなんて思わずに私のように自分の分だけでも
食べないようにすれば、動物たちもきっとその優しい心に涙するでしょう。

721 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 04:38:49 ID:XW4gSgpY
そこまで節制したら大抵は下がる。

722 :718:2006/03/26(日) 09:31:10 ID:fKPxwjZC
>>719
ググって偶然ヒットした文章です。
筆者はベジタリアン経験者のようです。
まさしく なるほど! って思ったのでコピペしました。

http://72.14.203.104/search?q=cache:2sJe03yylIIJ:tekipaki.jp/~gon/sai/sai.kan1.htm+%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%82%92%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

723 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 18:07:05 ID:zGEwTR7j
ベジを長年続けると腸内細菌が肉や魚を処理できなくなって、それらを食べると下痢
すると聞きました。
本当ならベジになりきるのはひ弱になるってことのような気がします。
健康志向のベジの方々、どうお考えですか?
(動物愛護や宗教でベジの方々には関係ない話だと思います)

724 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 22:05:28 ID:BWET62Du
松=明鏡止水=RM=虫に聞け
が多勢に無勢でコテンパンに論破されてる。
加勢してやってください。
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1142512892/

725 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 22:17:40 ID:0TwNnsgz
>>724
んなトコでなにやってんだw

726 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 22:38:46 ID:XYShQgLn
大豆は畑の肉と言われていますが、大豆以外にも蛋白質をかなり
含む穀物はあります。

ささげは大豆の63.75%、えんどうは57.5%、小豆は55.625%(「
五訂食品成分表」による)の蛋白質が含まれていますから、国産
の新豆を選んで、バランス良く植物性蛋白質を摂ることにしまし
た。

727 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 22:44:18 ID:oaoMBxqh
>>723
そのような話は始めて聞きますが、身体というのは適応性があるので
普段と違うことをすれば、順応には時間がかかって当然だと思います。

表現の問題ですが、ひ弱とは少し違う気がします。肉を食べる弊害が
ない訳ですから、久しぶりに食べて下痢をする心配より、べジによる
メリットの方が大きいのではないでしょうか?

728 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 00:00:22 ID:buZevsE3
江戸時代以前の浄土真宗以外の僧侶には、肉食や魚食は
許されてはいなかった。そうした僧侶達がみんなひ弱だ
ったなどと言うことは聞いたことは無い。

仏教はもともとは、肉食を認めてはいないのだよ。ただ
日本は島国で水産資源を頼って生きざるを得ない人が多
かったためと、神道が肉食を禁止する宗教ではなかった
ため、一般には菜食が徹底できなかったのだよ。

日本は神仏混淆の国だからね。蘇我氏と物部氏の対立が
今もなお続いているのだよ。


729 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 00:07:48 ID:loIxAZBk
1日2食法とベジを合わせたら1週間程で長年患ってた花粉症が治った(*^_^*)

730 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 00:33:27 ID:vCF/oL6x
>>729
1日2食とは朝昼夕どれ?

731 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 00:40:37 ID:loIxAZBk
朝を抜いて、夕飯から18時間以上はあけるようにしてます。

732 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 19:56:10 ID:mLOWj88T
長年ベジを続けている人が、自ら進んで肉や魚を食べるはずもなく、私が聞いた話では
下痢をしたのでおかしいと思って数日間の食生活を振り返ってみたら、どうやら微量の
肉類(食べた時には気づかない程度のわずかなひき肉とかダシ、エキス程度)が原因で
はないか、という話でした。推測ですので断言はできないのですが。

長年のベジ生活が、その程度の量の動物性食材で下痢をひきおこすとしたら、ベジって
のも極端すぎる生き方で、好きでするならともかく健康志向の人にはどうかなー、って
感じます。

>>728
ひ弱と書いたのは現代人としてはひ弱という意味です。
微量の肉で体調を崩すことをひ弱と書いたのであって、昔の僧侶がひ弱という意味では
ないです。
僧侶なら環境的にはベジ生活に徹しやすいでしょうし、徹して暮らすなら腸内細菌
が普通の人と変わっても実害ないでしょう。
でも、現代社会ではひ弱な、という表現になると思います。
(それだけ現代は動物性不可避という意味です)

(僧侶達が本当に死ぬまでベジ生活をしていたのか、私は疑問に感じますが)

私はベジではありませんが、肉はほとんど食べなくなりました。年齢的な変化のようです。

733 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 20:57:03 ID:ZHbOplex
昔の僧侶は稚児である時までは、魚介類や鶏卵などを食べていたのかも知れません。
鶏卵を食べる風習は平安時代に書かれた『日本霊異記』に書かれてありますから、正
式に僧になるまでは動物性の食品を摂っていた可能性は高いと思います。

高血圧や高脂血症などのスレを読んでいると、「禁酒して大食いを止め、純粋菜食の
ビーガンになりなさい」と言ってやりたくなります。私はそのようにして、高血圧と
高脂血症を治したのですから。
にならないのか
と言ってあげたくなります。 

734 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 21:05:56 ID:SEURFq/p
俺まだ40代だけど、子供の頃は卵なんか簡単に食えなかったよ。
父親だけ朝一品多くて、それが卵焼き。
でも、63才で死んだわ。

昔の人が鶏卵なんか常食にできるわけがないと思う。

735 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 21:16:42 ID:jENtLg/6
ベジタリアンと言う言葉に対して、日本人は謝った認識を持っている人が多いことは確かです。
高脂血症の人は若くして動脈硬化が始まっていますから、正しい医学的知識を持って純粋菜食の
ビーガンになるべきでしょう。

歳を取ってからビーガンになってももう遅いのです。若い時から気を付けなければ手遅れなので
す。蛋白質は大豆だけでなく、小豆、赤豌豆、青豌豆、空豆、隠元豆などからバランスよく摂れ
ば、ビーガンでも全く問題は無いと思いますよ。

736 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 21:26:03 ID:jENtLg/6
>735
誤)謝った
正)誤った

失礼しました。



737 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 23:01:19 ID:rvgX3Lk+
>>728
肉食を禁止したのは大乗仏教になってから。原始仏教は肉食禁止ではない。

738 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 23:20:42 ID:iYIYHl9r
人類史の中で肉食を禁じていたのは宗教だけなんだろ?

そこからだいたいの事がわかるじゃん。

739 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 23:44:15 ID:SEURFq/p
禁じていたというか獣肉なんか簡単に食えなかったんだよ。
狩猟採取の時代でも、植物の実や野菜を採る方が簡単だし、
農耕時代に入っても安定した食料は植物からで、家畜は
労働力と有機質肥料の生産に必要だった。
死ねば食っただろうけど、日常的にはあり得ない。

740 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 00:25:32 ID:JtHlTY52
>>739
狩猟の時代にどんな野菜が存在していたのだ?
キャベツやニンジン、タマネギ、ほうれん草でも土から生えていると思っているのか?
狩猟の時代は文字通り狩猟。具体的に何を食っていたかはググって自分で調べれ。

741 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 00:54:40 ID:GWJLWJh2
ビーガンなんかは腸内細菌に善玉菌が多いから食中毒になりにくいというのは聞いたことがあるよ。
あと肝臓や腎臓への負担が少ないので病気になりにくいのだとか。

742 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 01:13:20 ID:ycOrxnf0
>>740
野草のまちがいだよ

743 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 05:12:54 ID:w/dUw+6x
肉を狩ってた時代と今は、寿命が全然違う。
病気で死ぬ率も高かっただろう。

「生きる=食う」時代から、「より良く」生きる時代。
健康である為の食生活について科学的には、肉食時代より遥かに進歩してる。
肉食するのは進歩出来ない、旧時代の人間の証拠。当然野蛮である。

744 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 07:43:34 ID:JtHlTY52
ベジタリアンは進歩的で、
肉を食べる人は野蛮なの?

745 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 08:05:16 ID:E8qzFMX3
>>744
ベジが進歩的ということは無いけれど、
肉食が野蛮というイメージはどうしても付きまとうね。
食うには屠殺しなければならないから。

746 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 08:56:08 ID:yoJjuPwd
菜食主義を実践していると、肉を食べる人に対して、無意識に「残虐者」と責め立てる気持ちが起きます。
しかも肉という食べ物を「汚らわしい」というような態度が生まれてくることに気付きます。
その食物の善悪観は、人と人を比べ、その優劣をつける差別思想に発展していくことがわかるのです。


747 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 15:30:00 ID:MwlXoidR
こんなの見つけたぞ。ベジの言うことは本当なのかもね。

肉食減らせば長生きできる−−ドイツで研究
ttp://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/239636
ドイツの「ガン研究センター」(DKFZ)は、このほど肉類を食べない人は長生きできると報告した。
同研究所では、1978年から1999年までの間、肉類をまったく食べないか、
食べても少ししか食べない人たち2000人(調査当初は10歳から70歳)までを対象に追跡調査した。
彼らは3つのグル−プに分けられた。
第1グループは動物性食肉、魚類、卵、乳製品は一切口にしないという完全菜食主義者の人たち、
第2のグループは卵や乳製品は食べるが食肉類は食べないという人たち、
第3のグループはたまには肉類も食べるという人たち。
彼らの調査期間中の死亡率を、一般の人たちの死亡率と年齢別に比較すると調査対象者全員では、
一般人の平均を100に対して59ではっきりと長生きだった。


748 :健康名無しさん:2006/03/28(火) 15:47:55 ID:gq9WQihr
先月から肉をやめた
肉と卵は絶って、魚乳製品はできるだけ避けてる

変わったのはおなかの減り方かな
肉食の頃はなんと言うか我慢のできない空腹感。むさぼるように食う感じ。
菜食になってからは空腹感がマイルド

あと有酸素運動能力がものすごく高くなった
昔ならヒーヒ-ゼーゼーいってた運動量もらくにこなせる。しかも疲れない。
心拍数も上がらなくなったし
無限のスタミナを手に入れた感じ。

肉食だった頃に比べていろんな物を食べるようになった
肉食だった頃のほうが食べるものは偏っていた気がする

もう肉食には戻れない


749 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 16:48:49 ID:lEdLGfLt
>>737
スッタニパータを読んだことある?
あれには、「生きものを害してはならない」というようなブッダの言葉が何度も出てくるよ。
なかでも興味深いのは、

・もともと病というものは欲と飢えと老いの3種類しかなかった。
・ところが家畜を殺すようになったため98種類の病が発生した。
・人間にとって何の害もない動物を殺すことは法に背いた行為である。

なんてところ。

750 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 18:18:27 ID:JtHlTY52
>>749

・もともと病というものは欲と飢えと老いの3種類しかなかった。
・ところが家畜を殺すようになったため98種類の病が発生した。
・人間にとって何の害もない動物を殺すことは法に背いた行為である。

↑これ・・・当たってるの?


751 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 18:25:32 ID:/sgdtNpg
>748
荒川さんも五輪前には菜食を徹底してたらしい。テレビで言ってたよ。

752 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 20:23:44 ID:59kBaNI6
>>748
>変わったのはおなかの減り方かな
>肉食の頃はなんと言うか我慢のできない空腹感。むさぼるように食う感じ。
>菜食になってからは空腹感がマイルド

全くその通り!自分もビーガンから肉食を再開したら、空腹感が強くなり貪るように食べるようになった。
慌ててもとのビーガンに戻したよ。そうしたら空腹感が軽くなった。

牛丼屋に車で突っ込んだ人の気持ちもよく分かる。


753 :752:2006/03/28(火) 20:38:53 ID:59kBaNI6
ビーガンに再び戻って感じたことだけれども、穀物や野菜や果物の善し悪しが敏感に感じ取れるように
なった。同じ豌豆でも随分違うものだと言うことが分かったのだ。また大豆に偏っていたものを改めた
ことに因って、穀物の味を深く楽しめるようになったことは、ベジタリアンとして成長したのかも知れ
ない。ビーガンとしてもね。

しかしまぁ、こんなにベジと言うのが奥深く広いものとは思わなかった。

754 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 20:42:34 ID:ay1oXieD
おれは変色べジ しょうじき食べるのめんどくさい
だからってわざわざ身体に悪いものを食いたくネェ
だからおれは1日1or2食でごはん味噌汁納豆or豆腐の繰り返しだ

755 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 21:15:00 ID:+WieOv3J
教えて!あの選手の大好物(第6回:荒川静香さんのお母さん)
http://www.foodkingdom-miyagi.jp/senshu/02_7/02_1_2.html

756 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 22:19:54 ID:7T6r+5oS
>>747
なんで第3のグループでも、“たま”には肉類も食べるという人達なんだろうね。
毎日肉を食べるような人は結果を出せないくらい悲惨だってことなの??

757 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 01:25:30 ID:6VX0q3p9
下がったと言うよりは適正な域に[戻った]というのが正しい。

758 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 01:26:50 ID:6VX0q3p9
下がったと言うよりは適正な域に[戻った]と言うのが正しい。

759 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 01:53:05 ID:yDMgsXf5
アメリカでも肉食の害がわかってきたみたいだ

ただ野菜を多く食べましょう見たいな婉曲的な表現で、
肉を食べると早く死ぬ、菜食は元気になるとは言えないみたい
タバコや牛乳もそうだけど害が多いとわかっていても
業界からの金の力ではっきりという事ができないみたい

結局自分で気がついて生活習慣を転換できた人の勝ちということか。

760 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 14:19:48 ID:2FqjrENg
ttp://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_1288.jpg

↑の特集見た人いる?
「長生きしたければ肉食!?」って肉食しろってことだよね。
倫理ベジの自分には関係ないけど。
スポンサーが食肉産業なのかなぁ…

761 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 16:03:27 ID:6VX0q3p9
下がったと言うより正常域に[戻った]と言うのが正しい。

762 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 16:05:08 ID:6VX0q3p9
下がったと言うより正常域に[戻った]と言うのが正しい。

763 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 16:07:06 ID:6VX0q3p9
下がったと言うより、正常域に[戻った]と言うのが正しい。

764 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 17:19:11 ID:dw8AVOlv
そいえば、ポパイのスポンサーは全米ベジタリアン協会だったそうですね。
菜食主義を促す為のキャラクターだったそうです。
幼い子供を洗脳するとは恐ろしい。  ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

765 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 18:14:46 ID:871Zml2o
まじで家畜に新種の致死率100%くらい激烈な病原体発生しないかなぁ
食肉なんて百害あって一利なしだろ アホどもは病気でも蔓延しねーとみんなやめねーだろうなぁ


766 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 21:25:43 ID:d4ov11G8
>>764
ホウレンソウの缶詰って見たことないや

767 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 22:00:37 ID:PiLnwk/p
http://www.union-net.or.jp/cu-cap/kanzumehourensou.htm

最初はキャベツ(丸ごと)を食べてパワーアップしていたが、大きさの問題もあって当時一般的だった
缶詰ホウレン草に変更された。全米ベジタリアン協会や缶詰会社の宣伝キャラということもあり、
ポパイ人気とともに缶詰ホウレン草の消費量は急増したと言われている。

768 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 22:19:07 ID:d4ov11G8
>>767
缶詰は食感がドロドロでおいしくないって書いてあるね。
基本的に野菜は煮込んではおいしくないんだよな。
野菜嫌いは料理法が間違ってるんじゃないかなー


769 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 00:32:54 ID:pbjoBB+x
>>767
なんか検索してみたらベジタリアン協会が首謀者と書かれていて笑ってしまった。
ベジタリアンって悪役だったのか。

770 :健康名無しさん:2006/03/31(金) 01:33:45 ID:5DLLcElY
そりゃ食肉や魚類の産業規模は末端売捌き組織まで入れたら
膨大に大きい。影響力も使える金もタバコ会社の比ではない。

あいつらにしてみればマスコミや学者その他の媒体を使って
ベジタリアンをキチガイ認定するなんて
簡単なことだろうね。



771 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 02:28:16 ID:ZSHqlm3y
映画にでてくるベジタリアンって、色が白くてガリで、メガネかけてて外見に構ってなくてナヨナヨしてる。
まぁ笑いものの役でしかださないから当然だろうけど。
たまにはポパイみたいなヒーローがいたっていいじゃないか…

772 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 12:45:15 ID:Ndz67YIp
>>770
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1140863295/97

そうかぁ。こう言う書き込みする奴は、自分の利害関係が関わっているのか。


773 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 09:57:27 ID:3hgRKrS9
>>770
バブル崩壊後、不動産投資に走った農協1兆円超の負債が公的資金で救われるくらいだから、大丈夫。
食肉業界の比較にならないくらい莫大な影響力を政治の世界に持っています。良かったですね。

774 :健康名無しさん:2006/03/32(土) 11:37:15 ID:7OPF6T7w
>773
ごめん
日本語としてあまりよくわからないんだけど
もう一回説明してくれる?


775 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 11:53:06 ID:7HOWCWi1
>>733「良かったですね」キャラ登場。

久しぶりです。お待ちしてました。

>>774
姉さんを苛めたら、俺が許さねぇ。

776 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 16:11:14 ID:Gq9MK4gs
料理べたゆえに偏食の倫理ベジです。
最近痩せてきたのでちょっと栄養に気を使ってみようと思うんですが、
なにかおすすめの料理本ありませんか?
栄養素やカロリーが載ってて、イラスト多めな見やすい本希望です。

777 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 22:53:04 ID:7HOWCWi1
倫理べジですが、私は痩せません。

痩せたいのに。

778 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 01:34:16 ID:+f1FkldM
最近、ベジタリアンになろうとしてて
昨日初めて行動に移した者です。
ベジタリアンのサイトとか見てて勉強しています。
ちょっと卵くらいならいいかと思って食べたら今しにそう
凄い気持ち悪い。アメリカでは卵とか食べるベジも多いって逝ってたから
食べちゃった。気持ち悪いよどうしよう

779 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 01:49:09 ID:dREez9j4
なんか大が緑色になったんだけど…

780 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 01:53:39 ID:+f1FkldM
すいません、スレ読んでいるうちに気分落ち着きました。
もう卵も食べたくない。
>>779
私もほうれん草食べすぎた時緑になったよ☆

781 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 01:55:05 ID:+f1FkldM
>>780
ほんとごめんなさい。さげ忘れました|彡サッ

782 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 02:33:05 ID:fnjjPGoV
南瓜食べたいなー

783 :778:2006/04/02(日) 02:52:40 ID:+f1FkldM
今一通り読み終わりました。
なんかベジタリアンでも自分の主張を前面に出す人は嫌ですね。
真っ向からベジタリアン否定する人も。
なんかこのスレ見てたら悲しくなってきた。凄い凹んだ。

784 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 07:52:30 ID:RVjZWJ/y
>>783
なりすましとか煽り役とかいろいろいるそうなので
あまり真に受けない方がいいと思いますよ。
>>777
私も最近少し太ってしまいました。
和菓子の食べ過ぎのようです。
自重しなければ。

785 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 08:12:45 ID:mUH1Kt04

【友達】小学校の旧友を2chで探そ【仲間】2校目
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1095442422/

786 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 20:54:09 ID:Ns7Dty03
今テレビで大食い選手権大会をやっているけれど、
沖縄の豚肉をたくさん食べると、長生きするって言
う印象が後に残るね。

787 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 21:07:38 ID:B9/+ZNCX
↑何の罪もない動物の命を犠牲にして、そこまでして自分は長生きしたいのか?

人間に生まれて後悔してるよ。こんな奴らと同じ世界で生きてるかと思うと。


788 :名無し:2006/04/02(日) 22:24:00 ID:Fq7SLuwR
そんなこと言ったら他の動物は・・・。菜食主義は別に良い事でも悪い事でも
ないと思うんだよね。だから肉食ってることに批判的なことを言うヤツ、野菜
しか食べないことに優越感なりを感じてるヤツは考え直してみるべき。

789 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 22:34:13 ID:028a+aMV
人も動物も何かを犠牲にして生きている。
動物の肉だって植物だって殺して生きるためにいただいている。
菜食だって肉食だって生きものを殺して食べてるんだから…

790 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 22:46:39 ID:HpV1uMvt
>>786
沖縄の長寿が豚肉のおかげというのはあやしいと思う。
昔から毎日食ってるわけないし。
むしろ、普段は粗食でハレの日に食うと言うのが実態だった。

でも、長寿と言われた沖縄の平均寿命もなんか急速に
短くなってると聞く。特に男性。

791 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 09:45:36 ID:7s86SBOk
>>788>>789
お前ら全然だめ。価値無い。脳が、精神が未発達。全くだめ。

792 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 10:38:41 ID:asSnprzB
身体・健康板で長生き否定というのも変な話だが。

793 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 12:43:04 ID:S/NVe0EZ
長生きって別の見方すればリスクだから
長生きするなら元気に過ごしたい訳よ
この手の話はココでも既に出てると思うけど
延命と長生きではイメージが違わないかい
延命否定、長生き賛成ってとこか

794 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 12:53:27 ID:xmKSTrN6
長生きしたいって訳じゃなくて、変なモノ食べて体をおかしくしたくないんだよね。

旨いからって肉を食い過ぎて病気になったり、良かれと思って菜食して体調崩したり。

795 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 12:57:57 ID:W4QHnl+a
野菜と果物しか食ってないのに
胃が痛い

796 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 12:58:23 ID:S/NVe0EZ
長生きは結果で
延命は必死って感じだな=w=

797 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 12:59:16 ID:W4QHnl+a
あ!思い出した!
卵焼き一個たべたんだった!

798 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 15:29:15 ID:Dp2hiY71
おれ、卵焼きはいつーもみっつだよ。。。

799 :788:2006/04/03(月) 18:36:19 ID:XXq08NOP
>>791君のレスのほうがよっぽど価値ないような気がする。

800 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 18:57:27 ID:Y2QoyV76
>>799
相手にしないほうが良いよ

801 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 21:02:40 ID:cWgfANgv
>>578 を見れば解決。

802 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 21:58:49 ID:7s86SBOk
>>799
お前には、十分だけどな。

803 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 11:05:09 ID:Kk1OnJiO
ベジしてみようと思ってるんだが、おすすめのレシピ本とかないですか?
・簡単
・色々食べれる(穀物、改装、豆など)
・ほどほどにおいしい。
そんなかんじで色々まとめてあるのがあれば購入・実践してみたいんだが・・・

804 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 12:08:35 ID:xJ6/ncxz
天然着色料の中に、イチゴのチョコや清涼飲料水,冷菓,菓子類,ハム,ソーセージ,イチゴ牛乳や、ファイブミニなどに使われているコチニールという赤い色素があります。
>この原材料はエンジ虫というサボテンに寄生している毛虫です。このような毛虫を人が口にして体に良いはずがありません。
>医学的な毒性実験も充分に行われていないのが現状です。しかもこのエンジ虫は、プロピレングリコールという有害な化学物質で溶かされ、製品化されています。
>天然のものでもトリカブトのように強い毒性をもっているものが少なくありません。
>また、ヒ素や鉛などの重金属を多く含んでいるものもあるのです。そしてこれらの毒性については、未だに調査研究されていないのが現状です。
>(花書院 健康のトリック P148)


805 :sage:2006/04/05(水) 19:05:48 ID:vKxGZpiX
sage

806 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 23:29:17 ID:kICaiDNh
過疎化ですね。良かったですね。

807 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 14:11:24 ID:ymXBgrzC
現在34歳 男性
最近、顔の荒れが激しいです(ひび割れ状の細かな皺、ホホの毛穴)
安直にヒアルロンサン、コラーゲン等の摂取をしようかと思うのですが
純ベジに近い方たちは違った方法をとるのでしょうか?
もしアドバイスを頂けたらお願いします

808 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 21:23:02 ID:0geCfOdC
そう言うのってベジでなくても効果なさそうじゃん。
ベジの人ならオリーブオイルを薄く塗るとか、
尿素をつかうとかじゃね?

809 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 23:27:12 ID:bs1WTqHV
>>807
なんで、顔が荒れるようになったの?

810 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 01:05:51 ID:CdSBj1sg
てか大概の昆虫は食えるよ
ミミズも蜘蛛もムカデも…
できれば食べたくないが

811 :807:2006/04/07(金) 05:55:41 ID:QLaGtXgj
>>809
加齢の性でしょうかね
こういうのは体質もあってしかたないんでしょうか
それと肌の主原材料になるものホボ食べてないですしね
パソ使うようになってから進行しだした気もしますね


812 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 20:07:58 ID:OGvL0AOs
>>811
菜食をしていて臑がカサついたり顔が荒れたり、髪がパサつくようなら栄養失調気味。
無理せずに良質な卵か白身魚でも食べた方がいいでしょう。

813 :807:2006/04/07(金) 21:15:08 ID:vLIs3QDt
>>812
ですね〜 さすがに最近限界を感じます
体に遊びがなくなって来てるような感じで
確かに栄養失調気味だと思います
あとツメも脆くなってます。腹部にも指圧すると特定の場所に痛みがあり
内臓が弱ってるのかも知れません
ココ半年はホントひどい進行具合です
2年ほど前、目の周りの皮膚に軽いイボ状のポツポツができた・・これが始まりだったのかも

814 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 21:20:37 ID:7rjYnVPr
>>813
…それ脂肪粒

べつにヴィーガンでも十分な栄養を取れますし、ほとんどの人は何の問題もなく続けています。
あなたの知識とメニューを見直してみては?

815 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 21:34:20 ID:TTiukE9P
菜食は便秘にならないから続けた方が良いと思うけど。

肉食より砂糖の方が100倍害が強い。
813の人は砂糖やってない?。

816 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 21:52:55 ID:VNInRyTU
>>814 どうなんだろね?まえどっかの偉い人(年配)も完全菜食やりたいけど栄養不足で無理だとか言ってたらしいが。

817 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 21:54:57 ID:UHVB+HZq
オレは砂糖は上白砂糖ではなく、三温糖を使っているけど。。。
ミネラルバランスなんかだと、サトウキビ一番糖なんかも良いらしいね。

818 :807:2006/04/07(金) 22:26:07 ID:lY9uQC6b
>>814
う〜ん、そうですか
甲田式がベース?です
>>815
便通がイイ、最初は体調もよかったのです
私にとってはホント時間的にも菜食は楽でしたが

ここ一年くらい砂糖はほぼ制圧状態です(笑

819 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 22:33:16 ID:i3E5GI3p
ヴィーガンで調子悪いやつってしっかり米食ってるか? 
あくまで米>>>>野菜だぞ? 米食わなきゃ絶対力でない 
米食うと太るだなんだいう奴いるけど、米はあくまでエネルギーだからね
米の糖質が身体を動かすためのエネルギー源なんですよ 
米をあまり食わないで野菜とタンパク質メインでやってる人いるけど、
それだと身体がパワーを出すためにどっかの必須栄養素から無理やりエネルギーのために
使っちゃうからね 自然と身体の調子が悪くなってしまう。
人間にとって水の次に大切なのは炭水化物ですよ
それでも慣れてくると徐々に減らしたりする事はできるらしいけど、
今まで何十年も肉食して来た人がヴィーガンになるならしっかり米食わなきゃ絶対身体壊しますよ
それと野菜ばっかり食ってると身体がアルカリ性になりすぎるから中和するためにも
米は重要。

820 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 23:30:12 ID:q5s99anx
肌に関しては(も)、ビーガン>ペスコ>一般食 だな。おれの場合。

>>818
甲田式ってどんな食事内容?

821 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 23:51:55 ID:6YV5mTc5
>>811
紫外線浴びすぎなんじゃないの?
パソコンからはシワの原因になるUV−Aがでてるよ。

822 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 02:23:36 ID:BFgQUwfH
>>814
自分が完全菜食で調子が良いからといって誰もが良くなるとは限りませんね。
それぞれが自分に合った食事法をすれば良いのであって、一口も動物性を取らないという事に
こだわりすぎる必要はないのでは。


823 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 02:34:55 ID:lnv70glB
>>822
スレタイ100回読んで出直せ。
菜食は特殊でもなんでもない。

824 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 07:05:43 ID:wl3Bns+o
>>823
100回読んでも珍しいモノは珍しい。
特殊だから苦労してるのでは?

825 :807:2006/04/08(土) 07:12:00 ID:sEsBo7df
パソは恐ろしくなってフィルターかけたり色々してます(笑
>>818
まぁ(麦飯茶碗一杯に大根人参山芋の摩り下ろし、小松菜、豆腐3分の一)←これがメイン
あと、黒ゴマ、味噌をほんのちょっと 時々、アボカド、リンゴets
でも果物はほとんど取らないな

これで大体一日一食です

そうそう、あと紅茶が止められぬ
生ピーナッツ(一日20粒くらいになるかな)をつまみに豆乳いれて飲んでます 大体一日一リットルです
朝は柿の葉茶ものんでますけどね

脂肪粒って・・・貧弱な程痩せてるんですけどね(笑


826 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 10:03:25 ID:n8b4MPTM
原因がわかりました 
紅茶です そんだけ小食で胃が空っぽな状態で紅茶を一日1リットルも飲んだら
胃が悪くなります。

827 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 12:33:37 ID:wl3Bns+o
>>825
カフェインは利尿作用があるから、それでがさがさになったのでは?


828 :784:2006/04/08(土) 16:04:28 ID:89mbbygq
和菓子を控えていたら1週間で体重が元に戻りました。
菜食だとウェイトコントロールが容易でいいですね。

807さんはべじ太さんと同じように絶対的なカロリーが足りてないためでは?
それとピーナッツは生では食べてはいけない食べ物だと記憶していましたが。

829 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 17:29:29 ID:6A0P2p6W
ベジに強い興味を持ちつつも、子供二人抱えていてなかなか出来なかった。
でも、いよいよ本気で取り組んでみたくなったので、二種類のメニューで頑張ってみます。
家族用のと、自分用のと。
子供二人の食生活はコントロールしたくない。
自分の意志で色々なことを決められるようになるまでは、
生協の安全性が高い食品を中心に与えて、雑食にしておこうと思ってます。
とりあえず自分だけ始めてみます。
よろしくお願いします。

830 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 21:10:11 ID:Rn7Y1GMg
完全菜食、ビーガンであると、脳出血で死ぬと脅されました。

831 :807:2006/04/08(土) 21:42:48 ID:lFOgLaE/
成る程、紅茶ってダメなんですか(ガッカリ
難しそうですが控えてみます
うう、今も飲んでます・・豆乳紅茶うますぎる
それとピーナッツじゃなかった、すみませんエライ勘違いです
アーモンドでした

今の生活リズムはサスガにおしいのでしばらく様子を見ようと思います
先輩方、ありがとうございました

最後に何か肌に良い、つか成分を作る内臓かな
オススメの食べ物などありますでしょうか? 

30年近く続いた食を変えていくのは、中々ままなりませんな
でも菜食生活いいよね〜便通とか睡眠時間とか

832 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 00:00:58 ID:e8G5ljg/
なるほど。
「菜食も短期的には良い結果が得られるけれど、長期間やると身体がボロボロになるよ」と、
脅しをかけたかったということですね。

しかし、甲田式への苦情は甲田医院か甲田スレへお願いしますよ。

833 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 00:05:26 ID:A82hUsit
>>829
きっと良い変化が得られると思いますよ。

834 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 01:44:20 ID:b0A1PD7G
>>829
特殊なアレルギーや病気による食事指導が必要な場合を除いて
家族と二割以上違う食事をするのは好ましくないですよ。
食生活の改善では大切なことほどお金と手間がかからないと言われています。
日本人ならまずお米をしっかり食べる事が一番です。


835 :807:2006/04/09(日) 08:22:59 ID:/SkiM0T+
>>832
脅しって・・
そんなつもりないですよ
なんでネガにしか受け取れないかなぁ
ホント、菜食してるんですか?
マジ悲しくなってくる

同じ菜食者として切実にアドバイスが欲しかっただけなのに・・・


836 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 08:34:57 ID:P/Oqmbym
>>834 なんか偏見と因習だけを大事にする思考停止人にしか見えない・・・

837 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 09:32:48 ID:qLrehgTf
>>836
家族で同じ食卓に並べる以上、同じメニューじゃないと精神面で支障がでそうではありませんか?
それ以上に、子供に菜食を強制するのは反対ですけど。

838 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 09:41:57 ID:P/Oqmbym
>>837 んーそうはおもわない・・・上に同居父母がいるとまた難しいかもしれないけれど。
責任(この場合家族にもちゃんと食事を提供する)をはたせば個人として自由なことをしてもいいと考えてるのであまり抵抗ないです・・・

839 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 10:39:36 ID:qEI1lFki
食べるものぐらい自分で選んでもいいと思う。
家族と同じものを食べなくてもいいと思う。
それを望んでいない老親や配偶者や成長途中の子供にビーガンを強要するのは違う。
でも、自分は菜食をやってみたいのに我慢してやらないのも違うと思う。
家族に話して理解を得て自分もストレス感じないなら、違うオカズでもいいと思う。
ごはんや味噌汁は一緒だろうし、雰囲気壊さず食事出来ると思う。

840 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 13:11:48 ID:6bZM4tbh
>>837
>家族で同じ食卓に並べる以上、同じメニューじゃないと精神面で支障がでそう
全然わからない。なぜ?どういう根拠で?

作るのが面倒くさくないなら、別に家族一人一人違うメニューでも何も問題ないと思うけど。

>>819
白米の摂り過ぎは血糖値が上がるって聞いて最近食べていないけど
食べたほうがいいのか…

841 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 13:57:24 ID:xCO5Eo2X
>>840
そういったお金や手間がかかるやり方は長く続かないし、家族に無理が出る事もあるので
病院で食事指導している先生方でも特殊な場合を除いて勧めていないんですよ。
完全菜食をすすめているマクロでも家族がそれぞれ違うものを食べているのは好ましく
ないような事を言っていますしね。
だからといって全員が完全菜食に合わせるのが良いとは思いませんが。
白米でも玄米でも雑穀でも良いので、とにかく穀物中心、野菜多め、
動物食品性は多すぎないよう適度な量の食事にするのが一番の早道です。

842 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 14:56:15 ID:O/NOr2qz
>>835
つまり、痩せすぎてガリガリだとかタンパク質不足で肌がボロボロだとかっていうのは菜食とは何の関係
もないってことですよ。
関係ないものを関係があるかのように書いてるわけですから怪しまれて当然ってことなわけです。
適切な体重を維持できるだけのカロリーを摂取していれば、タンパク質が不足することはありませんよ。

843 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 18:08:07 ID:RDdBs/2e
BSEは異常プリオンが原因だという説に疑問が出てきたみたいだね
異常プリオンは単なる結果であって原因はまだ他にあるという話
もう、そうなってくると感染牛だけを避けていたら安全だとは言えない状況だなぁ

844 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 18:39:25 ID:qLrehgTf
>>840
>家族で同じ食卓に並べる以上、同じメニューじゃないと精神面で支障がでそう
全然わからない。なぜ?どういう根拠で?

家に子供がいれば、人と違うメニューがどんな騒ぎの元になるか、想像つくと思うが。
イコール、子供にとっては重大問題。

845 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 19:04:15 ID:P/Oqmbym
>>844 お母さんは自分の主義主張を貫いて何かをしようとするんだから別にいいんじゃないのか?
意地悪して自分だけいいもの食べるわけじゃないんだから

846 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 19:38:11 ID:W0w14Q5D
子どもが肉を食べたいっていえば食べさせればいいし、
お母さんと一緒がいいって言ったら菜食でもいいんじゃないの?

ってか、ベジなのに肉を料理するのって苦痛じゃない?
うちも婚約者が肉食なので将来が不安だなぁ。

847 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 21:23:57 ID:pfx3fBXP
家族で違う物を食べるのはお金が手間がと言ってる人、
あんた少しおかしいよ。
考え杉です。
二種類のメニューを作るわけじゃなくて、
ごはん、汁物、おかず三種類だとして、ごはん、汁物、おかず二種類は同じに出来ると思う。
違うのは残るおかず一種類だけだし、それだけなら自分は冷奴や納豆など簡単な物にしてもいいんだし。

848 :べじ太:2006/04/09(日) 23:07:38 ID:6bCDd10s
今晩は。
健康の秘訣は、ベジに拘らないこと、神経質にならないことですよ。
ビーガンに拘って人間関係を壊したり、健康を壊してはどうしようも
ありませんからね。

849 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 23:27:15 ID:LvyLNL+p
>>848
お前が言うかw

850 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 23:57:21 ID:doWY1RVT
>>848-849
今年で一番笑ったw

851 :木炭:2006/04/10(月) 00:02:10 ID:ZVs/ydki
分煙やアルハラの概念がだいぶ浸透してきた昨今。
いつの日か「分肉」も現れる日がくるのだろうか。

私はまず美味しいかどうかが問題です。

852 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 00:18:12 ID:D8ixvwvz
>>848>>851
お久だね。

>>849>>850
覚えてる人が居るんだね。

853 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 07:47:50 ID:mQZvuCMf
健康や長寿を考えるなら、
動物性蛋白質も必要だと思う。
肉だって鶏肉のささみは成人病の人にも無問題の蛋白源だし、
豚肉の赤身に含まれる栄養素も優れものだし・・・
レシチン豊富な卵も週2〜3個なら摂るほうが良い。
野菜だって栄養素の低い農薬だらけの物じゃしょうがない。
ちゃんとした所から宅配でもしてもらわないとダメだよ。
要は溢れてる食品の中から「良い物を選択する」ことだと思う。
清涼飲料水や駄菓子は、だめだめだね。
ファミレス程度の店での外食も、なるべく避けたほうがいい。
外国産の食品を色々使ってるし。


854 :木炭:2006/04/10(月) 10:22:35 ID:ZVs/ydki
>>852 べじ太氏がこんな展開になってるとは思いませんでした。
    ここまで極端に走れたのは若さの特権でしょうけども。
    

855 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 12:28:17 ID:s+me6WXt
肉を食べることも身体には必要だと信じて食べるのと
肉は身体に悪いと気づいているのに無理して食べるのとでは
後者の方が悪影響がより強いだろうね。
菜食に目覚めたのなら素直に実行した方がいいよ。
あとで後悔することのないようにね。

856 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 15:52:49 ID:qiXk74tt
>>842
でも残念ながら肌の艶や美しさに動物性食品は必要なんですよ。
よくベジタリアンは肌が綺麗だと言ってる人がいますが、
綺麗な人でも独特の質感で一般的に言われる美肌ではないんですよね。
それでもタンパク質は不足してないんだから良いんだと言われればそれまでですが。




857 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 17:12:56 ID:TXMeF/OP
まぁ 一番よくないのは砂糖と油だよ 一切砂糖やめて油はオリーブオイルのみに
すると肉食おうがべジだろうが激的に肌綺麗になるよ

858 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 17:35:13 ID:59fcsEnW
昨日ジャガイモからポテトフライ作った。
うまかった。

胃がもたれた。

859 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 18:02:42 ID:pFBdugbw
>>856

>でも残念ながら肌の艶や美しさに動物性食品は必要なんですよ。

あなたにとっては「残念ながら」でしょうが、
ベジの人は透き通るようで、しかもきめの細かい肌してる人が多いよ。



860 :807:2006/04/10(月) 18:17:28 ID:pz5PFpCG
>>842
誤解をまねくような書き方に受け止められたんなら、ソレは謝ります
しかし、ベジでここまでキツイ言い方する人がいるとは驚きでした
性格の変化なんて私には手の静脈が薄くなるより早く現れましたからね
ベジスレっていうと
みなさんベジ食のバランスの事とかをまったりと話してるのかと思ってましたよ(^ ^;Δ
やはり、ここも2ちゃんなのですね(笑

でも紅茶の事とかも指摘して頂いて有意義でした
有り難うございました

861 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 18:34:56 ID:EiAkiA8c
ベジは肉食べないのは分かったけど、例えば菓子パンとかは食べないの?

862 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 19:57:54 ID:59fcsEnW
あんまり食べないようにしてる。

863 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 20:06:52 ID:7k5uuue5
>>861
人と菓子パンの種類によるんじゃない?
私はカレーパンのように肉が確実に入っていたらアウト、全く肉なしのパンならセーフ。
でもメーカーによってはショートニングが動物性だったりする可能性があるので、
気にする人はそこまで調べているみたい。
私は時々は肉を食べるなんベジ(なんちゃってベジタリアン)なので、あまり気にしない。

卵や乳製品NGの人って、本当に人生を楽しんでるのかなーって、ちょっと疑問に感じてます。
私はベジもどきなので、本気ベジの人の気持ちは正直よくわからん。
でも、肉食べない生活って身体は絞れるよ。
俺、スポーツやってるんで酒たばこ肉断ちで贅肉落とせるのが役に立つ。

864 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 20:20:22 ID:59fcsEnW
>>卵や乳製品NGの人って、本当に人生を楽しんでるのかなーって、ちょっと疑問に感じて
こういう勘違いレス嫌い。

865 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:36:16 ID:4xCEfzJ6
大豆の作文(1)

こんにちわ。私はもと、大豆だったのです。
日本のある畑で生まれました。
生まれて5日目のこと、
かあさんと一緒にいた場所から遠く離れた
暗い木の檻へ移されてもうお母さんからの栄養はもらえ
なくなりました。

母さんは毎日、毎日大量の兄弟を連れていかれます。
私を生んですぐ遺伝子組み換えの試作品をつくらさせられたのです。

そして、ある仲間はお母さんの近くの土からではなく
バケツから牛や豚の匂いのした糞を与えられました。

私には弟がいたのです。
産まれて一週間でいなくなりました。
かたちがわるいこは味噌やしょうゆにされるのです。



866 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:37:18 ID:4xCEfzJ6

そのうちかあさんも、いなくなりました。
豆ができなくなったのです。

母さんが殺されて、何の用途に使われたかはわかり
ませんが、
ここにいる大豆たちも、いずれ殺されるんだというこ
とが
なんとなく雰囲気でつかめました。
そういう運命なんだそうです。


そしていずれ私も殺されるようなんです。
お願い!助けて。死にたくない。

生きているという事は、どういうことなの?
わたしたちは天寿をまっとうする資格なんてないの?


867 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:38:29 ID:4xCEfzJ6
仲間の大豆はみなへんな成長をします。
ひょろひょろと貧弱な白い芽をだしたり・・・。
日が暮れてもひょろひょろのまま。

いつも突然、何個かの仲間たちが連れて行かれます。
そして二度とここ(農場)へは戻ってきません。

連れて行かれる仲間は、突然その日に決まります。
だからお別れを言う間もないのです。

鷲づかみで袋にいれられて連れていかれる仲間たちは、殺されることを
知っていますが、
植物なので動けません。

でも、鷲づかみで何度も何度仲間とぶつかって
どんなに抵抗したくてもできずにトラックにのせられます。
いつもその人間には聞こえない悲鳴を聞いていて、恐怖におびえる毎日で
す。


私達はいつも栄養不足です。
日光にあたる機会もなく、普通に芽をだすことすらできません。
ある日、小屋の隙間から漏れた光に当たっていた仲間が、白い芽を保たなくなり
とうとう緑色になってしまいました。

光合成したんだと思います。
そしてすぐごみ処理場に廃棄されました。

緑化したもやしはもう、人間の食用にはなれないそうです。
上司にも見せず、緑化しただけで、すぐ廃棄され
畑の土になりました。


868 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:47:01 ID:CfRgPDZE
もうねぇ 理由なんてないのよ
動物と植物は違うんだよ 同じ生き物じゃないかって? そうですよ。
それでも動物と植物は違うのよ。 
人を殺しちゃいけないのに理由はないの。 人殺していい正当な理由なんて考えればいっぱいあるのよ
それでも殺しちゃいけないの。 理屈じゃない。 駄目なものは駄目。
動物と植物も同じ 植物は食べてもいいの。 野菜や大豆は人間の食べ物なの。
動物は殺しちゃいけないの。 植物とは違うの。 人間の食べ物ではないの。
動物を食べてもいい正当な理由なんて考えればいっぱいあるの。
でも駄目なの。 駄目なものは駄目なの。 

って僕は考えてます。
べつに他人には強要しませんけど。


869 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:52:10 ID:4xCEfzJ6
* * * * *

いよいよ、わたしにその日がきました。
あの、もやしの汁の匂いのする加工工場へ行くことになりました。


覚悟は全然できていませんでした。
ただ、ただ、悲しかった。

芽から汁があふれ、
この世に思い残すことがいっぱいです。

死にたくない!
私は、まだ若いのです。

お願い!だれか助けて!!
納得のいかないまま、工場へ連れて行かれました。


870 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:52:57 ID:4xCEfzJ6
初めて見る工場の中にはいろんな機械がいっぱい置いてありました。

仲間とまとめて水槽にいれられ、
芋洗いされました。

痛い!ものすごく痛い!!
想像できますか?この痛み!!

仲間達が私にあたり私が仲間達にあたり芽が折れ激痛が走ります。

この人間達は、これからパックする植物に慈悲の心はありません。
最後まで鬼のようなこの人間たち!

恐怖と恨みで涙がいっぱいになりました。

豆のところに手を添えられて
汁がだんだんと下に落ちていく間もなくざるに投げられて。


871 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 11:53:51 ID:4xCEfzJ6
数時間のうちに私の芽はパックされました。

私は死にました。
でも魂はちゃんとその光景を見ていました。

私の体・・。
何秒で人間が食べるの?

私は人間を襲ったり食べたりしたことないのに、
私は人間に食べられる。

私と人間の間に、
どんなちがいがあるのだというの?

872 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 12:13:05 ID:4xCEfzJ6
>>868
もうねぇ 理由なんてないのよ
人間と動物は違うんだよ 同じ生き物じゃないかって? そうですよ。
それでも人間と動物は違うのよ。 
人を殺しちゃいけないのに理由はないの。 人殺していい正当な理由なんて考えればいっぱいあるのよ
それでも殺しちゃいけないの。 理屈じゃない。 駄目なものは駄目。
人間と動物も同じ 動物は食べてもいいの。 牛や魚は人間の食べ物なの。
人間は殺しちゃいけないの。 動物とは違うの。 人間の食べ物ではないの。
動物を食べてもいい正当な理由なんて考えればいっぱいあるの。
だからいいの。 おいしいものはおいしいの。 

って僕は考えてます。
べつに他人には強要しませんけど。



873 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 12:17:16 ID:4xCEfzJ6
作文はただ面白いのが浮かんだから適当に改造して書いただけ
俺は普通に肉食うし、菜食主義者の気持ちもわからなくもない。
肉は人間が食う物じゃないっていうけど進化する過程で肉も野菜も食う事を選んで寿命分はちゃんと生きていける。
例え腸の長さが草食動物並とかいっても草食から雑食に環境の変化で変わった動物もたくさんいる。
その動物達は道徳心なんて考えているだろうか?否、生きるのに必死で考えてなんかいないだろう。
人間は文明が発達し、自分で肉をさばかなくてもよくなり、他の動物と自分の体の特徴を比べ共通点を見つけたり
新しい薬とかの実験材料にしたりした。
そこで草食に適している構造をしているかもしれない。(犬歯とかもあるわけだが・・)
とか思ったり、食べるために意識ある生き物を殺すのに罪を感じるようになった。
草食動物とは基本的に腸内細菌が違うのだが。

これはもし世界を作ったものがいるとしたらそのものからみればどううつるだろう?
発達した人間が自分達が進化の過程で食べるようになったものさえ、
生きるためにする行為にさえ罪を感じるようになったことは。
肉食にむいてないなら肉をおいしいと感じるように作らないと思う。
自然の成り行きに任せるのが一番で本来の姿だと思う。
肉がおいしいとゆう本能より理性?(歪曲した倫理感?)肉がみんな食えなくなってみんなベジタリアンになってももしかしたら
それがわたしたち人間のなるべき姿なのかもしれないが・・・。

怪しい文章になったので最後に宗教家でもベジタリアン否定派でもベジタリアンでもないことをつけくわえておく。

後無駄に連続カキコ&長文失礼。


874 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 13:25:52 ID:eX5BkkQ9
わたしたちは天寿をまっとうする資格なんてないの?
→大豆は一年草なので実が付けばお母さん大豆は枯れるだけです。

875 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 13:46:42 ID:lWMXizYB
大豆の作文

読むに値しないほど、無茶苦茶な文章だったな。
支離滅裂だが、突っ込む気にもなれん。

早々に失せろ。

876 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 14:02:00 ID:fA3dF5jp
886 名前:もぐもぐ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/04/11(火) 11:41:31
虫さん虫さん、身体・健康板のベジタリアンスレにお越し下さい。
適量食否定のベジが湧いてます。


877 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 15:30:21 ID:sfnzxIBG
>>873
結構面白い作文だったよ。
ベジに疑問を持つ人はそんなふうに考えてるのか・・・と良い勉強になった。
文章は滅茶苦茶だけどw

878 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 17:05:49 ID:+TjfIrBn
>>873
俺がベジになったのも自然の成り行きだよ
俺の心の中に沸いてきた食べてはいけないと言う自然な欲求に従っただけ


879 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 19:32:41 ID:xJS00e/J
菜食は動物界のエゴなんだろうね。

880 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 19:48:16 ID:gwyWiBcZ
>俺の心の中に沸いてきた食べてはいけないと言う自然な欲求に従っただけ
食べてはいけない、というのが「自然な欲求」ですかぁ・・
別の物が別の場所に湧いたのかなぁ


881 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 21:53:19 ID:QuLkzHfB
>>880

878のいう自然はその自然ではないとおもう

あるべき姿はどういうものかは知らないが過去から未来へ向かう時の流れを成り行きといっていて自然は大きな意味でいってると思う
辞書にはないかもしれない
言葉はかわっていくから心で理解するしかない

健康の理由上のベジタリアンだがくだらない作文みて燃やされる木、温度管理されて作られる野菜の事を考えたり、密集して作られるもやし、えのきにさえ可愛そうという感情がでてきた
命を管理されている動物が可愛そうと思う事ができるベジタリアンなら理解できると思う

でも野菜まで否定して食わなかったら滅びるだけ
びっくり人間のぞく
究極の自然愛護は死して土となり栄養となることかも知れないがそこまで考えるのはおろかだと思う

だから私は野菜を食べ続ける
生きるために

882 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 22:52:45 ID:+TjfIrBn
>>880
あなたに肉を食べたいと言う欲求が起こってくるならそれに素直に従えばいいと思うよ。
ただ俺にとって肉を食べると言う行為はもう不自然だと言うことですよ。

883 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 06:49:22 ID:nycqP7Em
肉や魚を食べると罪悪感に襲われるよ。小便にも肉や魚の臭いがするようになることがあるし、気持ちが悪いよ。



884 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 09:52:37 ID:u93HM7l4
実際に罪だからね

885 :木炭:2006/04/13(木) 10:18:05 ID:GbgdMTUy
食事に罪悪感という概念を持ち込むことはいいことではないですね。

886 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 11:53:29 ID:4VmoK5tR
生の食材にふれる機会が減った先進国特有の精神病です。

887 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 20:55:12 ID:sLqMWkiw
魚と鶏肉は食べるべジはさすがにダメですよね??

888 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 21:02:47 ID:u2V7hyZ6
正直、最近肉とか魚食べるのに産地偽装が気になって心地よく食べられないベジになったほうがましな気がしてる。
それで健康にもなるんなら一石二鳥だ。

889 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 21:49:50 ID:Y4WVAhx6
>>885
罪悪感は、高等人間の証拠だよ。



890 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 21:52:33 ID:mviNhg+C
というかね
進化の歴史をみてくれば海にいるときから肉食は存在してたし、肉食を否定することは自分自身の存在さえも
否定することになる。
草食動物でさえも魚や両生類から進化してるはずだからずっと草とかわかめばっかり食って進化してきたとは考えにくいし
いまさら自分が生きていくために他の動物を殺すのはよくないというのがおかしいと思う。
あなたがそんなことを考えられるのも他の動物を殺して進化してきたからであり、草食動物しかいないならここまで発展しないだろう。
というかそれを食べない肉食動物がでてこないのが不思議。野生の動物は好奇心にあふれているし

ある平和を呼ぶかけるサイトで肉食動物を地球上からなくそうという考えの人を知った。
そのサイトによると肉食動物に肉食動物でも消化できるような肉よりおいしい植物を作れば地球上に肉を食うものがいなくなるという人がいたが
BSEの原因が草食動物に動物性の餌を食わせたのだといわれてるのにその逆がいいはずがない。
そんな問題おきてもどうせ誰も肉食わなくなるから関係ないとか無責任な考えであまり話題にならないと思う。
何億年の歴史の中で進化しその過程で決まった動物の食べ物を変更できる程、人間は偉くない。
確かにそこまでいくとさすがに精神病を超えて異常者だ。勘違い野郎だ。
理性があるから人間だけでも野菜を食うという人もいる。
雑食動物がまわりの環境のせいで肉ばっかり、野菜ばっかり食うのはいいが肉が近くにあるのにあえて見ないふりして野菜ばかり食う。
これほど滑稽な事はないと思う。理性なんて自然の摂理に比べればたいしたことない。
感覚的には基本が自然の摂理でその中で理性を持ちいきていくべき。
法制度に例えると自然の摂理が憲法で理性が法律
人間の場合はまわりの環境が自然環境だけではなく、人間関係、理性(正しいかは別)も含まれるからベジタリアンも生まれる。
生き物の生き死にを間近にみてきたらそういう発想は生まれてこないことからもわかる。(昔などは生まれたじゃないか という人もいるが生まれても自然淘汰による淘汰されていたはず。)





891 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 21:56:14 ID:u2V7hyZ6
ワッフルワッフル

892 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 22:56:11 ID:7ne88PAD
なんか、ベジは宗教みたいって馬鹿にしてたけど
890みたいなの見ると、アンチベジも相当いっちゃってるね。
輪廻転生w

893 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 23:36:33 ID:AcXXveLN
   ___    クルッ…   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))  < >>890 はてさて、
  |  ||__|| <  丿    | どこを縦に読みゃいいんだ?
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  \___________
  |    | ( ./     /

894 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 23:45:10 ID:PMfVPhgb
おれは「肉を食べてはいけない」っていう思い込みでやってるんじゃなくって
「肉を食べる必要はない」、あるいは「肉を食べない方が調子がいい」っていう
現実があるから、わざわざ動物を苦しめることをしないんだよ。

「動物を食べなければいけない」と思い込んでいる方がカルト的だし、
必要ないことは知っているけど、おいしいから食べるっていうのは愛がない。
そして、愛に反する行為はそれ相応の結果を生むってこと。

895 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 01:08:05 ID:JNg4mzuc
総合失調症について


診断基準として国際的に認められているものは、米国精神医学会によるDSM−IVである(表1)。以下に、各症状の説明を記す。


(1)妄想

 妄想とは、内容的にあり得ないことを強い確信を持って信じていることを言う。単に内容が奇異であるというだけではなく、
本人がそれを説明する時の論理に飛躍があり、ふつうでは考えにくい理由付けをし、にも関わらず強く確信して訂正しにくい。


896 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 07:24:19 ID:vKHWckAM
>>890は、いい事を言ってる部分もある。
「自然の摂理>理性」これは大賛成。
「たかが人間ごとき、何億年のプロセスを変える程偉くない」も素晴らしい。

しかし、現在の食肉の歪さも認識して欲しいと思う。さらに、人間の生き方は
過去とは違っている点も考慮されていない。保守に拘るべきではないと思う。
より良い、もしくは現在・これからの人間により適した食べ物のあり方を、
模索するのは悪い事ではないと思うぞ。

ちなみに俺は倫理べジ。

897 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 08:48:37 ID:YvhD4Rlz
牛や豚は人間が食べるために殺されるわけだが、
昆虫は農作物をつまみ食いするという理由だけで、害虫というレッテルを貼られ殺されている。
そんな理由で毒殺される昆虫の方が理不尽に感じる。

牛なんかは恐らく自己認識する動物だから可哀想というのもある。
ならば毒殺される昆虫を減らすためにも魚貝類とか卵を食った方がもいいと思う。


898 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 12:39:15 ID:UE34PV/w
やっぱり鶏肉は食べるベジタリアンってありえないですよね…

899 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 16:09:46 ID:XC2dhg0a
当たり前だろバカ。
俺は乳製品は食べていいと思うがな。
牛は乳を搾られても死なないからな。
無精卵もたまに食うぐらいいいんじゃね?
鶏は無精卵産まされても死なないからな。
肉、魚はだめだな。

900 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 16:11:40 ID:XC2dhg0a
当たり前だが魚卵はだめだな。
魚を殺して取り出すんだからな。

901 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 21:02:10 ID:ESvqwe15
>>898
肉を食べている以上ベジタリアンではないだろうけど、
あなたが工場畜産に反対する理由でベジであるなら、
そうでなく育てられた鶏を食べることに矛盾はないと思うよ。

902 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 21:43:57 ID:OK4d+IdH
>>898 ひとそれぞれでしょ。
殺生はいくないていうんならだめだし、
動物性脂肪イクナイって言うんなら魚ありだろうし。

903 :べじ太:2006/04/14(金) 22:16:04 ID:Yq+/wSaq
私は大豆の代わりにえんどう豆を食べています。

904 :理論食養学 ◆8VH3XAqjlU :2006/04/14(金) 22:21:00 ID:ZGBrg8LR
最近、2チャンらしいなかなか興味深いご意見多々で、
その楽しそうな雰囲気をブチコワしてはと思いますが「動物の進化と食性」から大胆な仮説を一言。

テーマとしては以下の様な相反する内容のレスです。

  1.玄米菜食に変えたら便秘になった
  2.肉を食べると体調が悪い

このテーマを検討する為にベジ・マクロビ板最大の争点の「タンパク質の摂取」に関して
動物を分類しますと(乱暴ですが)以下3パターンになります。

1.肉食(犬など)
  特徴1.外部より動物性タンパク質の生涯を通しての比較的「多量な摂取」が必要
  特徴2.未精白穀物(玄米、大豆など)は消化困難な為、直接摂取が(ほとんど)出来ない

2.穀食(リスなど)
  特徴1.外部より動物性タンパク質の「多量の摂取」は必要ない
  特徴2.未精白穀物の強力な消化機能を持つ

3.草食(牛など)
  特徴1.「動物性タンパク質(代替物)の生成機能」を体内に持つ為、外部よりの摂取は必要ない
  特徴2.草類に対して強力な消化機能を持つ

さて、テーマの矛盾ですが日本人という動物はDNA的に上記3パターンの何れもの可能性があると考えれば
玄米菜食や肉食による体調不良の説明ができますし

またベジ・マクロビ板を混乱させている「日本人は単一の食性を持つ」との皆さんの暗黙の前提は
人類の動物としての長い年月での進化の過程から考えても不自然ではないでしょうか?

905 :理論食養学 ◆8VH3XAqjlU :2006/04/14(金) 22:21:57 ID:ZGBrg8LR
最近、2チャンらしいなかなか興味深いご意見多々で、
その楽しそうな雰囲気をブチコワしてはと思いますが「動物の進化と食性」から大胆な仮説を一言。

(日本人は単一民族と自称していますが)実態は北方南方西方から渡来した人々の混血であり
従って
1.極論すれば日本列島に流れ着いたパプアニューギニア高地人の末裔の方たちなどは
  草食タイプであり肉食をした場合、消化不良(便秘、下痢、アレルギー)を発症する可能性があります。

2.数千万年前の緑豊かな自然の中では類人猿は木の上で穀食をしていた様で
  氷河期さえ来なければ肉食にならなかった可能性がありますので「人類は本来ベジかな」とは思いますが

3.アレルギーの発症例から日本人は肉食派が一番多い様な気がしています。
  皆さんが肉食派であった場合現代ニッポンの常識
  @もっと野菜とらにゃ
  Aもっと繊維質とらにゃ
  を実行すると便秘・下痢・アレルギーを発症したり悪化させたりすると思います。

906 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 23:27:03 ID:/bkebDHd
類人猿の中でホモサピエンスが進化を遂げ生き残った理由は、肉食にあった。
食物を食べていた類人猿は100万年前に全滅していた。

http://yougo.pasopro.jp/index.php/%E3%83%92%E3%83%88#.E4.BA.BA.E9.A1.9E.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90.E3.81.A8.E9.80.B2.E5.8C.96


菜食主義者は類人猿並とでも言いたいのか?
陰湿な情報操作だ。
どうせ食肉産業がスポンサーになっているに違いない。

907 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 00:28:16 ID:+fTRxo1K
>>906
肉食生物から進化した恐竜は、もと草食であった。しかし肉食恐竜が出て絶滅した。

恐竜絶滅の原因は隕石衝突による天候変化ではなく、肉食恐竜(現生人類)の異常増
殖ではないか。



908 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 04:43:14 ID:dAZ91cIo
>>906 どっからそんな眉唾話持ってきたの?

909 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 06:07:35 ID:qG8bi8+E
午後2時からTBSテレビで江原の番組あるね

910 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 07:16:02 ID:ccnlVEpF
つまり肉とは非常食ということか。

911 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 07:34:25 ID:1Igvx+I7
>>907

>>906のリンク先では、
アフリカの乾燥化で、植物を食べる猿人と肉食のホモサピエンスが誕生した。
その結果、以下の過程でホモサピエンスが人間的に進化し生き残ったと言っている。


肉食                 肉食
 ↓                  ↓
エネルギー密度が高い   死肉を漁る
 ↓                  ↓
短い腸             残り物の骨髄食
 ↓                  ↓
消費エネルギーの余剰   石器の誕生
 ↓
脳の巨大化


更に

脳の巨大化で、胎児の頭が大きくなり、早産となった。
 ↓
世話のかかる赤ん坊が生まれる。
 ↓
エネルギー密度の高い肉食でできた余暇が育児に当てられる
 ↓
家族的な生態になり、人間的に進化した。


912 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 10:25:04 ID:Ofqo8Ngs
なんで消費エネルギーの余剰が脳の巨大化に繋がるの?太るだけでは?
肉食の多い白人よりも肉食の少ない東洋人の方が脳の体積比率が大きい&IQが高いのはなぜ?

913 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 11:41:27 ID:1Igvx+I7
>>912
肉食人と菜食人の頭の大きさを言っているのではありません。
ホモサピエンスの大脳が発達した経緯を生物学的見地で述べています。
リンク先を読みましたか?


914 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 11:53:28 ID:44y6K/SX
>>899
自分は逆だと思う。肉は食ってもいいが乳製品は避ける。

915 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 12:11:59 ID:C7NfVn4o
>>914
なぜ?

916 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 13:05:58 ID:tQPoTlkm
>>915
経験上ね

917 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 17:33:53 ID:P8QIv7us
復刊ドットコムにライフスタイル革命の復刊本、「フィット・フォー・ライフ」が売ってた。
欲しい人は買ってね。

918 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 22:59:09 ID:Ofqo8Ngs
一時は中古で2マソ超とかしていたもんね。
しかしいまだにアマゾンでは・・ 笑ってしまう。
>>906
理論がトンデモ系と大差ないね。
「人類は宇宙人が創造した」説の方が可能性が高そうだ。w

919 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:20:07 ID:HfZBgZHx
>>912
俺はべジだけど、肉食による高カロリー(慢性的な飢餓状態に比べて)
の結果、人類の脳が飛躍的に大きくなったのは事実。
高エネルギーであれば、必ずしも肉でなくても良かったのだろうが、
結果的にそれは肉食だった。肉以外にはあり得なかったとも言える。

920 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:27:45 ID:dAZ91cIo
高エネルギー食料の摂取→食物取得時間の低減→余暇を使ってコミュニケーション・文化の発生という流れ?

921 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:34:41 ID:HfZBgZHx
↑というより、脳の肥大化が、脳の高機能化に繋がったのでは?

922 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:38:47 ID:Ofqo8Ngs
>>919
確認しようのないものを事実と言われても困っちゃうぞ。
あくまでも推論なんだから。

923 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:41:15 ID:dAZ91cIo
>>921 どうなんでしょ?高度なことをするから脳が発達→脳が肥大化の流れかと思ってたけど。
高栄養が脳を肥大化させる?
いずれにしても獲得形質が子孫に伝わることになるんだがまずいよね?教えて得ろ位人。

924 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:54:56 ID:HfZBgZHx
>>922
「と考えられている」と書いた方がいいのかな?

断定は専門家に任せるよ。

925 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 01:09:55 ID:w2SpUpiv
倫理ベジより一言。
健康ベジはたいへんだなぁ。

926 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 01:23:39 ID:zj019Ug5
>>925 なんで?

927 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 03:00:22 ID:ihCbYWh9
>>527
アボガドを1日1個食べ続けても、菜食してれば少しずつやせていくと思います。
アボガドの代わりに他のものが食べたくなくなります。
そのうちにサラダも飽きてきますよ。

928 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 07:53:29 ID:Idylmw6A
ベジタリアンの人にお聞きしたいのですが、たんぱく質は、一日にどの位とってますか?
「ライフスタイル革命」という本には、人も、ゴリラ同様、ほとんど要らないと書いてあった気がします。
私は、それだと、ちょっと不安なので、豆腐や納豆を食べるように意識していますが、飽きてきてしまって、とらなくても健康なら、とらないでいたいと思ってます。

あと、朝は、フルーツ食べてますが、体が冷えますが、なにか対策はないでしょうか?

929 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 08:07:30 ID:7+3dPns0
>>918
都合が悪ければ、生物学の定説も一笑して否定するのですか?
ホモサピエンスの話は、肉食人類と、植物食類人猿の話です。

草食動物のように内臓が大きく、一日中餌を探していては、知的な進化ができなかったと思いませんか?

ただ、それは現代人の菜食・穀物食とは違います。


930 :べじ太:2006/04/16(日) 08:26:46 ID:2QnNf75a
朝食:豆乳391ml、トマトジュース403ml、キャノーラ油11.1g、味噌50g、
   胡瓜169g、赤豌豆塩茹で362g、乾燥芋19g、羊羹60g、林檎223g。

>>928
蛋白質は全く不足していませんよ。



931 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 08:30:25 ID:AnbYDRtD
>>928
フルーツこそあんまり必要ないぞ 

932 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 08:46:55 ID:Idylmw6A
>>930
豆乳391ミリリットルって、結構多いですね。私は、一度に飲めないですね。
でも、やっぱ、豆系の食べ物は必要ということでしょうか?

>>931
えっ、そうなんですか?
自分の場合、フルーツ以外の炭水化物(パン、ごはん、麺類)を中心に食べていると、なぜか異常な甘味発作がおき、ついお菓子を食べ過ぎてしまいます。
フルーツを取るようにしたら、甘味発作が落ち着いたので、自分には合っているのかと思ったのですが。

933 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 09:19:14 ID:UsBoObwp
健康気遣ってるベジは普段使う油にも気をつけた方がいいぞ

リノール酸多いやつはもちろんだがマーガリンもダメらしい
心臓病の恐れが高くなるとか
ギーやバターは問題ないらしいが(乳製品ダメなベジは食べれないかな?)

牛乳や卵生んでも動物は死なないからOKとかいうなら牛が牛乳生んでるとこや鶏が卵生むところ見にいくといい
狭い所で乳絞られて変な薬入った餌食わされてぼーっとしてるだけ
動物を苦しめても死ななきゃいいの?昔は今みたいに効率を最高によくさせるために超密集で動物の自由完全無視じゃなかっただろうから卵、乳製品OKだったかも知れない
無精卵も有精卵を生む自由を奪われた鶏から生まれた事を忘れてはいけない
予想ではペットみたいな感じ?
まぁ〜卵や乳製品くらい食わないと体に悪いけどね

934 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 11:40:08 ID:i72t41vz
私は発芽玄米が主食なんですが炊くときに小豆や根野菜を一緒に入れたりしますよ。
小豆は白米に混ぜて炊くと硬くて食べにくいですが玄米とだとちょうどいいですね。
あと根野菜を多く食べていると「甘味発作」というものは起きにくくなるような気がします。
フルーツも好きですけどね。

935 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 11:43:43 ID:zj019Ug5
ベジ、玄米菜食で簡単に作れてほどほどおいしいレシピ本とかでいいの知りませんか?

936 :べじ太:2006/04/16(日) 13:08:31 ID:2QnNf75a
動物を殺すことは正当防衛以外には、いかなる理由があっても許されることではありません。
昔は人はネズミを殺しました。それを美徳とさえ言われました。とんでもないことです!猫い
らずなど言うものを置いてネズミを虐殺したのです。

カラス公害には問題はありますが、原因は人間の肉食や魚介類の摂取と、その食べ残しに問題
があるのです。人がみんなビーガンになればカラス公害もかなり解決されますよ。

937 :木炭:2006/04/16(日) 13:35:23 ID:TPpyfnCd
ここは「食べる」ことについて語るスレではなかったのですか?
「殺す」ことについて語るスレだったのですか?



938 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 13:41:52 ID:zj019Ug5
食べることはすなわち殺すこと。

939 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 13:45:39 ID:e3t90uTZ
>>936
>動物を殺すことは正当防衛以外には、
  いかなる理由があっても許されることではありません。

恐らく、その意見は人類の多くに、素直には受け入れて貰えないでしょう。
第一、許す、許さないは誰がですか?
都会で、スーパーから食品を買って生活している、人類の極一部の人の
我侭な意見としか思えませんが。。。

940 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 14:14:20 ID:Idylmw6A
>>934
そうなんですか。私も、玄米を食べていた時期があるのですが、お腹の調子が悪くなるのでやめました。
玄米コース付きの圧力釜で炊いて、良く噛んでも、モミが原物で出てくるのです。ガスも溜まりました。
今では、精米機で、ほぼ100%精米して食べています。
なかなか、自分に合った、食事法に出会うのは難しいです。
日によって、必要な食べ物が変わっていると考えたほうが、ラクな気さえしてきます。

941 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 15:29:48 ID:DVH8HzpL
>>933
健康ベジなら脂質はナッツ類等から摂るのは基本でしょう

942 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 17:26:57 ID:AnbYDRtD
亜鉛を多く含むカボチャの種がオススメ

943 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 19:43:03 ID:2QnNf75a
>>940
玄米は表面にびっしり農薬が付いていることがありますから要注意です。無農薬と偽った
まがい物を食べていてガンで亡くなった人もいたようです。

944 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 19:50:58 ID:YRSCjTPE
私は六部付きで買って食べてます

945 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 19:53:22 ID:r5ZnzTbg
>>940
私は逆にスープかけてさらさらかきこんでも白米食べたときと
変わらず完全に消化されるようになってしまった。
うんこ増量効果が全然ない…

ベジ食は南インド料理最強

946 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 20:06:13 ID:2QnNf75a
玄米食でガンになった人を知っているので私は絶対に玄米は食べません。もう
2例ありますから。何で玄米で?それは農薬でしょう。

947 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 20:09:43 ID:2QnNf75a
ベジタリアンがガンで亡くなったことを、非ベジタリアンは喜ぶでしょうが、原因は農薬
なんですよ。

948 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 20:29:45 ID:Ij/0CeD3
玄米に農薬なんかついてないよ

949 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 20:36:30 ID:fuSV6dVO
>>948
>>946は「籾」ごと食べる人なんだろw

950 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 21:11:37 ID:e2DJSkMw
>>946

ガンになった原因が玄米にあるとする根拠を教えてください。m(__)m


951 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 21:17:42 ID:0uZzFOly
俺は毎日玄米菜食だけど、健康というより単純においしいから食ってる
肉食うと胃がもたれて頭まわらなくなるし。玄米もごま塩かけたら
上手いし、匂いも納豆みたいなもんで慣れると食欲誘うくらいだ
野菜も焼肉のタレかけてしまえば味なんて関係無い

952 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 21:52:37 ID:HJGg6p47
>>940
玄米は最低でも一晩は水に浸けておいてから炊いた方がずっとやわらかく炊けますよ。
できれば二〜三日浸けておければ発芽玄米になってベストです。
そうすれば胃が痛くなることもないと思います。
籾殻や異物は米屋さんによって多い少ないがあるのでいろんなところで
買ってみるといいかもしれませんよ。

953 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 22:31:55 ID:e3t90uTZ
>>952
水を交換しても、玄米を二〜三日浸けておくと、独特な臭いが出ませんか?
泡が出て、臭いが発生するのは、水の交換が足りないのでしょうか。。。

954 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 22:37:35 ID:AnbYDRtD
胚芽玄米最強! 

955 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 22:46:41 ID:DVH8HzpL
>>951
俺も玄米のあの独特のにおいが好きで食ってるよ。ちなみに納豆も大好きだ。
逆に白米が物足りないと感じるようになったよ。

956 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 22:47:19 ID:Idylmw6A
レスいただいた方、ありがとうございます。

ところで、玄米食べて、皮(モミではなかったですね。恥。)がそのまま、便に出てくるのは普通なんですか?
水多めで炊くと、炊き上がったとき、皮が破れて中の白米が半分くらい飛び出ます。

957 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 23:25:02 ID:HJGg6p47
>>953
水を頻繁に換えるのが面倒臭い場合は冷蔵庫に入れておくといいと思いますよ。
発芽はしませんが栄養価は発芽玄米並みだと聞いたことがあります。
軽くフタをしたりフキンを掛けておいたりするのも雑菌が入りにくくなるので
臭くなりにくいですよ。


958 :953:2006/04/17(月) 00:15:28 ID:txjMarYb
>>957
どうも有り難うございます。
でも、冷蔵庫では、胚が発芽活動を停止した状態かと思いますので、
栄養価が発芽玄米並と言う説は、にわかには信じられませんが・・・・
かなり、確かな情報でしょうか?

959 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 02:09:29 ID:rcFoeIPg
つーか肉食べなさい

960 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 02:54:33 ID:8vg3idDx
>>959
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!

961 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 05:16:11 ID:GUyeF6ID
>>938
如何にも。

962 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 12:25:55 ID:U5F8J1G2
白米ではそぎ落としてしまう栄養が玄米に含まれていると言うだけで、
何かもの凄い期待を玄米に抱いていませんか?


963 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 13:28:48 ID:VyJ+yJoe
>>962
何言ってんの?
誰も玄米だけで健康になれるとか言ってないだろ

964 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 13:37:40 ID:grtD8MNS
玄米で数多くのガンや難病、生活習慣病が治り、
どれだけの人が命を救われたことでしょう。
その実績は誰もが知るところです。
症状が消え、痛みが消え体調が良くなり、その効果は驚くべきものです。

965 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 18:51:27 ID:Jh2+5GLn
>>958
東京ガスのサイトに書いてあったので信憑性は高いんじゃないかと思っています。
でも調べてみると冷蔵庫でもそれほど低温でなければ発芽するみたいですね。
ちょっと試してみようと思います。

966 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 19:14:31 ID:U5F8J1G2
>>963
他の食品と比べると微々たる栄養しかない玄米を、農薬リスクまでおかして食べること無いと思いませんか?

「栄養があるのに、みんなわざわざ捨ててしまっているのがちょっともったいない。」ってだけの話だと思いませんか?

だって、米粒の殻ですよ?

967 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 19:46:46 ID:pmdqXlud
随分こだわるね 玄米に農薬はないよ

968 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 20:28:26 ID:TbUjzEpo
健康のためには、たんぱく質、炭水カ物、脂質を、別々に食べるのが、一番いいのではないかと思う今日この頃です。

969 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 20:39:50 ID:kWIU14F0
>>967
>>967>>950
いや玄米は無農薬でない限り、表面にびっしりと農薬が付いているんだ。精米しないとその表面の
強力な発がん性を持つ部分をそのまま食べてしまうことになるんだ。これはテレビで医師が言って
いたことなのだ。

実際に早くから玄米食になって、全身がんで亡くなった人がいる。また玄米食を続けていた人が胆
道がんで亡くなった。知らない人は知って置くべきだね。米の表面には非常に多くの農薬が付着し
ているのだ。だから糠漬け食品は要注意だね。無農薬でない場合には農薬の塊を食べているような
ものだからだ。玄米は身体に良いのだが、必ず完全無農薬の葉っぱのJASマークが付いているも
のだけを選んで食べるべきだ。知らないと言うことは怖いことだよ。



970 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 20:40:27 ID:pmdqXlud
>>968
自力整体の矢上の単食法と言うやつだね。
http://www.geocities.jp/lonesheep/fu_ko_me_bi/jiriki_bumon2_4.html

971 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 20:45:42 ID:kWIU14F0
そろそろ次スレを立てようと思うのですが、私は立てられませんでした。誰か挑戦してみて
下さい。

私は酒を止めてビーガンになって本当に健康になりましたが、最近また酒を飲みだしたら血
圧がかなり高くなってしまいました。ビーガンになっても酒を飲んでは意味がありませんね。

972 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 20:52:35 ID:TbUjzEpo
>>970
そうです。ライフスタイル革命でも同じこと言ってます。
実際やってみると、胃がもたれません。
ただ、どうしてもたんぱく質が少なくなってしまうので、それが心配です。
夜メシに、魚とサラダとかにすればいいのでしょうが、どうしても三食とも炭水カ物を食べないと満腹感が得られないのです。

973 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 21:21:53 ID:GUyeF6ID
>>971
遡ってお読みなさい。あなたに合わないからと言って、
他の人にも「酒に意味は無い」と思わない方がいい。

随分、自分勝手な人だという事に気付いてる?

974 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 21:30:21 ID:pmdqXlud
>>973
いや、健康法というのは、本人に意味があればそれでいいんだよ。
逆に、他の人にいくら意味があって適用できても、自分に応用できなければ
ほとんど意味がない。それは自分勝手とは言わないよ。

975 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 22:33:12 ID:miLyMAaY
>>974
同意。
そんなこと言ったら菜食の主張すらできなくなってしまう。
酒に敏感な人がいるので疲れます。

976 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 22:46:26 ID:Jh2+5GLn
酒というのは肉体的な健康への影響以上に、精神面への影響が大きいですからね。
そのことにも気づかなければなりません。

977 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 23:36:25 ID:VyJ+yJoe
>>966
有機JAS認定米しか食べませんが何か?

978 :理論食養学 ◆8VH3XAqjlU :2006/04/18(火) 06:40:42 ID:BQjcJy3N
最近、2チャンらしいなかなか興味深いご意見多々で、
その楽しそうな雰囲気をブチコワしてはと思いますが「動物の進化と食性」から大胆な仮説を一言。

食事間隔について

1.肉食派:毎日の継続的な肉食は疾病(生活習慣病、ガンなど)の危険があり
      数日以上の肉食間隔が必要ではないかと考えられます

2.穀食派:毎日の継続的な穀食と疾病との因果関係は(今のところ)なさそうです
3.草食派:毎日の継続的な草食と疾病との因果関係は(今のところ)なさそうです

参考
1.ライオンなど野生の肉食動物は獲物を毎日捕食出来ているとは考えられません(海中のサメも同様)
  従って
  前提
    1.野生の肉食動物の食餌間隔は数日から数週間くらいで十数万年以上の進化をしてきた
    2.人間の毎日の肉食が可能になってから(まだ)数千年たらず
  仮説
    毎日の肉食に適応した人類の進化は(まだ)達成されているない為
    毎日の継続的な肉食は「身体に対して何らかの過負担になり疾病の起因になる」

2.野生動物の習性からお腹が減らないと食餌しないとは思いますが
  継続的に肉を(たぶん)たらふく食べている動物園のライオンは短命だそうです
 (クロレラなどサプリメントによる健康維持はスコープ外と考えています)
  http://www.chlorellacenter.com/nature.html

余談ですが、ペットの犬も「肉食系ドッグフードは2−3日に一回で十分」のはずですが
お腹が空くと人間も犬も凶暴になりそうですので自己責任で
ちなみに、アラスカン・ハスキーの食餌について http://superpuppy.ca/pals/alaskan_husky.htm

979 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 07:00:54 ID:yUqGPn1R
>>978
ホント、理論だけだね。実践にいかせない。よっぽどヒマなんだね。

980 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 10:34:02 ID:+CJhKYpK
>>978
突っ込みどころ満載もレスに困るな・・・


981 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 21:19:21 ID:7YtwbbCG
>>975
そう疲れやすいようだと、糖尿ではありませんか?
自らの怠慢と不摂生を、他人の所為にするとは、卑怯な人も居るものです。

982 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 21:25:36 ID:7YtwbbCG
>>974
だから「遡って読め」と言ってるだろうが。
おめぇらはどこまでバカなんだ?

適度の飲酒は、医学的にも・・・

はぁ、やっぱ疲れるな。>>975の気持ちが分かるよ。
(もちろん、975がバカな事に変りはないが)

983 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 21:27:55 ID:IZZo4sgQ
>>978
肉食のサメ?
マグロ・サンマ・イワシ・タイ・ヒラメが、コケとかワカメを食べていると勘違いしていませんか?

984 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 21:50:45 ID:mBNkBodb


985 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 22:47:48 ID:+tY6OLdO
適度な飲酒が体にいいなんて大嘘だよ。
適度に飲酒できる人は健康だってことなんだから。
飲酒しないグループには飲酒できない人も含まれるってことを忘れずに。

986 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 23:43:28 ID:qNuyy8cG
またこの流れかw
俺は飲酒には反対だけど、スレ違いだからどうでもいい

987 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 04:56:48 ID:SzEvZ8G6
>>985
お前は、科学的データを否定できる程の、何を持ってるから

そんな偉そうな事が言えるんだ?大嘘だなんて断定しやがって。

>>986
うるせぇ。お前が来るなよ。どうでもいいんだろが?

988 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 05:22:10 ID:1O4oahKj
>>987 つ【牛乳】

989 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 05:50:48 ID:kfsCmq+H
牛乳を勧めるなんてあなた鬼ですね。

つ【ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~u171nt/】
つ【ttp://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/】

990 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 12:48:49 ID:0/1gcekO
ご飯に、塩(ごま塩)をかけて食べるのが好きだ。
他のものを食わなくても生きていけるなら、ラクなのに。

成瀬なんとかと言う人は、ヨガの達人(?)なんだけど、穀物だけしか食べないそうだ。
彼が言うには、呼吸法を実践し、空気中のプラーナというもの(目に見えないエネルギー?)を取り込んでいるので、それでも元気なんだそうな。

991 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 13:07:14 ID:ilXCvtks
非科学的ですね

992 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 00:05:09 ID:oE63vURb
早く次スレ立てよう。ビーガンの誇りここにあり!

993 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 01:04:17 ID:CEUB0GaR
駄目元でやったら立てれたよ。

ベジタリアン Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145462457/

994 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 02:20:27 ID:eX5Pwn25
>>993
どうも有り難う。みんなの力合わせだよね。

今日も完全ベジだった。小便はすっきり。綺麗なことこの上なしだった。

肉や魚を食べてる人は自分の小便は見てはいないでしょう。私はいつも見ています!

あの1さんはどこにいるんでしょうね?

995 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 02:23:29 ID:eX5Pwn25
また1000スレを取ろうとする馬鹿者が出て来るであろう。

http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

見ておけ!

996 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 06:50:59 ID:ZJSdj88j
>>994
完全ベジって、タンパク質不足しませんか?
主に、豆腐、納豆だと思いますが、最近では、納豆1日1パック以上は有害との話も聞きますが。

997 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 07:54:16 ID:maLDoruC
>>995
1000スレってなんですか?

998 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 10:28:57 ID:Bc8BOz2n
>>994
男は小便をみないと用が足せないのだが。

999 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 15:37:28 ID:eX5Pwn25
豚が屠殺される夢を見て、うなされました。恐ろしいことですね。自分が豚に生まれ変わって
屠殺される夢かも知れません。

1000 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 15:39:19 ID:eX5Pwn25
私は豌豆を主に食べています。蛋白質は摂り過ぎると大豆に限らず良くないのです。
では新スレでお会いしましょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)