5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【20代】網膜剥離その2【50代】

1 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 21:55:36 ID:rae6M4vT
網膜剥離について情報交換するスレです。
前スレ↓
【20代】網膜剥離【50代】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1114678972/

参考↓
ttp://www.santen.co.jp/health/hakuri.shtml
http://www.sugita.or.jp/info/info-h.html ttp://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_hakuri.jsp
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kentele/pages/1999/04/9904fri.htm
ttp://www.skk-net.com/me/12/#CHAP2SEC1
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/

2 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 21:56:21 ID:rae6M4vT
↓前スレより
●裂孔原性網膜剥離(れっこうげんせいもうまくはくり)
 眼球の中の硝子体は中高年になると、液化硝子体(えきかしょうしたい)と呼ばれる水の部分ができて、
 眼球の動きとともに硝子体が眼球内で揺れ動くようになります(後部硝子体剥離)。
 硝子体と網膜が強く癒着している部分があると、眼球の動きで網膜が引っ張られ、裂孔ができてしまいます。
 その裂孔から液化硝子体が網膜下に入り込むと、網膜ははがれてしまいます。これが裂孔原性網膜剥離です。
 また、ボールが目に当たるなど強い力が目に加わって網膜が剥離してしまう外傷性網膜剥離も裂孔原性網膜剥離 のひとつです。

●その他の網膜剥離
 糖尿病網膜症では、出血しやすい血管を含んだ膜が網膜の上にできます。
 この膜が収縮して網膜を引っ張ると、網膜が剥離してしまいます(牽引性網膜剥離)。
 ぶどう膜に炎症があったり、眼内腫瘍などがあると、網膜血管や脈絡膜から血液中の水分が滲み出し、
 網膜下にたまって網膜が剥離することがあります(続発性網膜剥離)。

このような症状があれば検査を受けましょう
●飛蚊症(ひぶんしょう)・光視症(こうししょう)・視野欠損・視力低下

3 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 21:56:59 ID:rae6M4vT
網膜関連スレ↓
網膜症・眼底出血
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1131290730/
  網膜色素変性症情報交換スレ  
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1108173676/

4 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 22:00:36 ID:rae6M4vT
前スレの他のスレッドをお探しの場合はにくちゃんねるへドゾー。

5 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 01:03:07 ID:bE7Xarbp
>>1
乙です!

6 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 12:15:41 ID:sYYHVnLm
裂孔原性網膜剥離

軽度 強膜バックリング手術
    手術後1週間から10日ぐらいで退院。お金は15万〜20万。

重度 硝子体手術
    手術後1週間から2週間で退院。お金は20万〜30万。
    手術後はうつぶせ状態を維持する。

入院期間やお金はすべて目安であり、病院や患者の状況でかなり変動します。
局所麻酔か全身麻酔かも病院の方針などがあり一概には言えません。
どの程度回復するかも人それぞれでありなんとも言えません。
手術してもまた剥離すれば再手術となります。
しかし、治癒率は95%はあります。治る見込みがあるのであきらめないでください。
とにかく不安になったら、眼底検査をすぐにすることをおすすめします。
また、不安が取れないなら病院を回り、複数の医師に見てもらうとよいでしょう(セカンドオピニオン)

とにかく早く見てもらう!が基本です。

7 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 18:26:54 ID:wBqO8L2R
網膜関係かどうかはわからないんですが・・・
めがねをかけているときなどに時々片方のある部分だけが見えなくなることがあります
最初は点ぐらいなんですがだんだんと広がってきて視界の半分が見えなくなり
頭痛を伴い,ぴんともあわなくなります.
どうにもこうにもならないので寝ると治ります.これって何かの病気なのかなぁ・・・
ここ1〜2年は出てませんが怖いですね・・・

8 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 21:38:28 ID:ZV5NVgeN
>>8

閃輝暗点じゃないかな?
一応、眼科で診察して貰ったら良いと思うが。

スレッドもある
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1096447083/l50


9 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 21:39:38 ID:ZV5NVgeN
自分にレスしてしまった。
上のレスは7宛て。

10 :病弱名無しさん:2005/11/13(日) 01:08:32 ID:jerXDY1I
【狂牛情報】アルツハイマーによる死者が50倍以上に アメリカ

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号 平成16年04月27日 ○山田委員

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病
あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していた
ことが判明したとしている。米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は
数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者
が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。 注:12万人以上と思われる
                           
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、
二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 7号 平成16年03月18日 ○松木委員 

記事の中に、アメリカでは、アルツハイマー病あるいは痴呆症と診断される人が年間四百万人いるそう
なんです。複数の研究機関の合同研究によると、このうち三から一三%が実際はヤコブ病であったことが
判明しております。少なく見積もっても十二万人はヤコブ病の公式統計に含まれていない可能性がある。

「アルツハイマーや若年性痴呆の中に変異型ヤコブ病患者が」・・米国牛輸入再開に京大医学部教授衝撃的指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120196765/

【vCJD】牛海綿状脳症(BSE)と同じ病気“日本人発症しやすい”…厚労省研究班
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088575874/l50


綾瀬女高生コンクリート詰め殺人事件の犯人がクロイツフェルト・ヤコブ病
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1131724453/

11 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 22:55:44 ID:RASHqsoH
ほしゅ

12 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 01:46:20 ID:4mQPd1sk
なんかもやもやするし空見ると霧みたいなのも見えるけど大丈夫かな??


13 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 13:10:20 ID:A2fc6H0l
>>12
なんか変と思ったら眼科へ行った方がいいよ。眼は急に悪化するし。
全然関係ない病気が発見されるかも。

私の場合はまぶたにずっとあった脂肪の塊が大きくなって鬱陶しいから病院行ったら
もしかして緑内障とかって可能性もかなり低いけどないわけじゃない、って感じで
眼底検査したら網膜が傷んでるのが判明した。
半年に一回検査するようになって3回目の検査で網膜裂孔見つかってこないだ手術した。

剥離前に見つけられたのは脂肪のおかげだな〜とか思う。

14 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 03:41:12 ID:LskiPMoV
夫が以下のような流れで、『網膜剥離』と診断され、要手術となりました。
『網膜剥離』と診断され、要手術であるにもかかわらず、病院の都合で、
診断から実際の入院・手術まで3週間も開いてしまいます。

これは通常のことなのでしょうか?
以下のように入院・手術まで開いた方、いらっしゃいますか?

すぐにでも手術していただきたいのですが・・・。

不安なのでご意見をお願いします。
もちろん、個人的な意見・感想で結構です。

○ 先週の土曜日(11月12日)以前から気になっていた蚊が飛んでいるように
見える状態が、突然、この日から黒いメビウスの輪のようなもの見える
状態に変化。
○ 今週の月曜日(11月14日)近所の眼科を受診。『網膜裂孔』と診断され、
「紹介状を書くので、大学病院へ行くこと」と言われ、紹介状を発行される。
○ 今週の火曜日(11月15日)紹介された大学病院の眼科を受診。『網膜裂孔』
ではなく、『網膜剥離』と診断される。入院・手術が必要と言われる。しかし、
手術する先生の都合とベッドが空いていないとの理由から、最短で手術出来る
日は来月12月6日(火曜日)で、入院は前日の12月5日(月曜日)と指示される。

ちなみに、夫は現在41歳です。
長文で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。
 

15 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 12:56:05 ID:mYPKwliC
僕は飛蚊症が増加し、ヤバいと思ってすぐに近所の眼科ではなく国立病院へ駆け込みました。
結果、裂孔でしたが、先生は剥離なら即入院即手術だと言ってましたよ。
裂孔でも即日でした。
失明に関わるので、他の病院をあたってみる方がいいのでは?


16 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 15:04:23 ID:P87t6dkw
進行状況によりケースバイケースじゃないの。
1回目は視野が欠けてたので、即日入院→手術まで絶対安静コース。
2回目は新たな大きな飛蚊が気になって行ったら再剥離だったけど、
入院まで1週間ちょいあったから。
ま、けど3週間は長いかな。くれぐれも目に衝撃を与えないよう、気をつけてください。

17 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 21:06:28 ID:3bJXuxsq
普通は剥離してるんならすぐ手術した方が良いんだろうけど
真ん中まで剥離してる場合と端が少しだけ剥離してる状態では違うんでしょうね
私は端の少しの剥離だったけど即日入院の手術まで安静でお風呂も禁止でした。
動くとどんどん剥離すると言われましたが身体は元気なので電話しに行ったり結構歩き回ってたら注意され
やっぱり最初より少し見えない部分が増えましたね
年齢もご主人より少し若いぐらいです。
大学病院は手術日が決まってるので月曜日に入院して木曜日まで手術またされて
すぐ手術して欲しかったですね〜
早く手術した方が術後の経過が良いと聞きましたので・・・
とにかく安静にしてそれ以上剥離しないようにするか
すぐ手術出来る他の病院に行くかでしょうね〜お大事にして下さい。

18 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 21:48:43 ID:TrfLNBV4
>>14
スレタイに20代、50代とありますが、20代はともかく、50代は進行がとても急と聞きます。
41歳とのことなので進行がかなり早い可能性があると思います。

>手術する先生の都合とベッドが空いていないとの理由
このような理由はどうかと思います。後回しにされている感が・・・。
進行が遅いのでまだ大丈夫というのならわかりますが。

他の病院をあたってみてはどうでしょうか?

19 :病弱名無しさん:2005/11/18(金) 13:01:07 ID:kSD0J1aL
http://virus.org.ua/unix/woid.jpg

20 :病弱名無しさん:2005/11/18(金) 15:29:22 ID:wd5/bn46
>>15>>16>>17>>18
皆様、アドバイス、本当にありがとうございます。

本日、なかば無理やり別の病院に連れて行きましたところ、

「非常に進行の遅いタイプの網膜剥離。最近始まったのではなく、
半年前位前に発症の可能性。この3週間で急変するものではない。
大学病院の所見同様、このまま手術日まで待って大丈夫。」

との見解でした。

どうやら、剥離の箇所と質(?)によるらしいです。

こちらでご意見を伺って、「仕事が・・・」とか言っている夫をひっぱる
ようにしてもう一軒の病院へ連れて行って良かったです。
やはり、(同じ見解でも)別のお医者さんのセカンドオピニオンを
聞くと安心しますが、そのために背中を押してくださった皆様に感謝
しております。

ありがとうございます。

手術の経過報告など、またこちらでさせていただきたいと思っております。

ちなみに、手術後あまり時間が経たない内でも、今よりも制限(車の運転、
運動、デスクワークでの目の酷使)がなくなりますとのことです。


21 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 00:10:58 ID:6/Ed30Un
剥離や裂孔って、意外と気付いていない人って多いみたいだね。
急速に進行するものは別として、ゆっくり進行する場合もあるから。

進行の早いものはね、ほんと、あれ?って思ってるヒマもなく
視野欠損が始まって、あれよあれよという間に広がっていくから。
そういうのは、さすがに緊急入院の緊急手術って宣告されるよね。

22 :病弱名無しさん:2005/11/22(火) 23:40:31 ID:NBizAAlj
保守

23 :病弱名無しさん:2005/11/23(水) 22:27:31 ID:gFEwyjjj
新スレになって書き込みが減った気がする、今日この頃。

24 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 21:51:21 ID:eE0kBcG8
みんな何事もなく平和に過ごしてるってことかもね。

25 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 23:10:35 ID:lG5S7opJ
私も安定してるからあまりここのぞかなくなったよ

26 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 23:29:42 ID:WDabtgEa
俺は、良い日と悪い日の差が激しいな。
歪みや復視で歩いてるだけでクラッとなる事があるw
眼圧も30位あるし。

27 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 00:46:35 ID:aDUXveHF
自分は両眼手術してもうすぐ半年。
状態のよい方の眼の視力の回復は(矯正だけど)結構すごい。
状態の悪い方の眼はまだコンタクトレンズすら入れられない。
左右の視力差が激しいとよい方で見ようとする=斜視気味です。
検査は4週に一回です。

28 :病弱名無しさん:2005/11/27(日) 00:07:52 ID:F5cDXERg
まあ、状態が安定してると言っても、変視や複視も残ったままだし、
結局、剥離する前と同じ状態には戻れないんだけどね。

>>27
両目っていうのはかなり辛いね。
自分も、まだ大丈夫な目もバクダン抱えてるようなもんだから、
他人事じゃないな。

視力差あると、斜視になるよね?やっぱり。
自分も眼鏡じゃなくてコンタクトの方が両目のバランス取れるんだけど、
眼鏡の方が目にやさしいから、まだコンタクト作ってないよ。
そろそろ作らなくちゃいけないかなぁ。

29 :病弱名無しさん:2005/11/27(日) 03:05:36 ID:3Khl8M/r
三週間ほど前に左目を硝子体手術してようやくガスが抜けたところ。
目はある程度見えるけどピントが合わないなぁ。
手術する前より見えてた黒い点が増えてるのも気になるし。
でも慣れるしかないんだね〜。
あと目の傷のせいなのか目ヤニの多さにはびっくり。

30 :病弱名無しさん:2005/11/27(日) 16:43:17 ID:J2NYMmaQ
明日入院して即手術。
紹介もとの眼科医さんの話では、バックリングになりそうです。

全身麻酔でやってほしいところですが、局部か。。。

仕事上、すぐに車の運転をしなければならないので、早期の回復を祈りつつ
、無事に勤めを果たしてきます。

31 :病弱名無しさん:2005/11/27(日) 23:18:15 ID:/WOjAqnY
>>30
私は術後5日目には退院していいと言われました。
退院した次の日から仕事復帰する人はたくさんいるとも言われましたが、
車の運転はすぐには無理だと思います。
とにかく手術する前の見え方とは違うことに戸惑うと思いますよ。
絶対に無理せずに焦らずに頑張ってくださいね。
ちなみに私は約2ヶ月前に手術しましたが今ではすっかり元通りの生活になりました。
ただ、今でも目の大きさはやや小さいです。

32 :病弱名無しさん:2005/11/27(日) 23:39:15 ID:J5iCphxD
俺の担当医、視野が欠損して半分くらいになっても2日以内だったら
手術で直るといってた。
黄斑の中心部まで剥離しててもそのままほっとかなければ大丈夫。


33 :病弱名無しさん:2005/11/29(火) 06:42:40 ID:jmJAZTbQ
自分も目の病気かもしれない不安があります。仕事があるし、お金はほとんど
無いし、不安だ。

34 :病弱名無しさん:2005/11/29(火) 19:59:39 ID:k3CXJR1X
姉が網膜剥離で手術し1週間ほどたつが、まだゆがんで見えるらしい・・・
このゆがみは治らないんでしょうか??

35 :病弱名無しさん:2005/11/29(火) 21:59:49 ID:k66ufCCe
漏れは手術して2ヶ月経つが、やはり変視症が直らない。
鬱だ。。。

36 :病弱名無しさん:2005/11/29(火) 22:29:32 ID:3VRsiriZ
>>34
ゆがみはおそらく治りません。
これから時間の経過によって改善されるかもわかりませんが、
だいたいは治らないんじゃないでしょうか。
慣れてくると思いますけどね。

37 :病弱名無しさん:2005/11/29(火) 23:58:35 ID:qoeh1kiC
歪みは完全には治らないよ。
私も半年経つけど、もうこれ以上は変化ないみたい。
一応、ルテイン飲んでるけど、気休め程度。

38 :病弱名無しさん:2005/11/30(水) 00:30:58 ID:whQqxGh3
>>36>>37
ご意見ありがとうございます。

身内で網膜剥離というのは初めてだったので…
親が違う病気なんじゃないかと心配していました。
治らないのは残念ですが、これで心配事がひとつ減ると思うので。。。
なので、このことを伝えたいと思います。

本当にありがとうございました。

39 :病弱名無しさん:2005/11/30(水) 09:02:38 ID:4Qxvuh7A
眼鏡でゆがみは矯正できないものなの?

40 :病弱名無しさん:2005/11/30(水) 19:49:24 ID:i6v0hifI
>>34
片目じゃ歪んで見えても、両目でみるとなんとかなるもんです。そのうち慣れます。
・・・が、慣れた後に突然歪んでみえる眼を閉じると、正常なほうの眼の見え方は
反対に歪んで見えます。
眼か脳か知りませんが、必死で頑張って正常に見えるように働いてくれてます。
ちなみに、術後半年以上たつ、40台のおっさんです。

41 :病弱名無しさん:2005/11/30(水) 22:19:36 ID:h8i+3lCO
>>39
歪みは個体差もあるし、複雑だから、そんなもの矯正できるレンズ、
作れるとは思えない。

ひとことで歪みって言っても、どういう状態なのかって、やっぱり
なった人じゃないとわからないよね、これは。

42 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 00:26:23 ID:tVg+EKTg
再剥離って手術後すぐになってしまう事もあるんでしょうか?手術して五日くらいですがとても不安なもので。

43 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 02:40:02 ID:UdXMgZHa
俺のは、水中で目を開けてる感じだ>歪み

あと物が二回り位、小さく(遠くに在るように)見えてる。



44 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 13:15:13 ID:fjgMC8F+
ゆがみって、ある程度は自然治癒するの?
完全にもとには戻らないだろうけど。


45 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 16:58:18 ID:FkV7ww46
>42
あるみたいですね。
バックリングの手術後すぐ再剥離して数日後に再手術してた人がいて
かわいそうって思ってました。
術後すぐ嘔吐したのが再剥離の原因かも?って言ってましたが
手術自体が失敗だったのかな?って気もしますが・・どうなんでしょ??
私も術後はトイレでも力まないよう気をつけてましたがやっぱり怖いですね〜
看護士さんの話では何度も再剥離してなかなか退院出来ない人もいるようです。

46 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 21:53:59 ID:c4cMFACN
>>43
>水中で目を開けてる感じ
そうそう、そんな感じ!
上手い説明の仕方だね、これは。今度から私にもそれ使わせて。

>>44
術後半年ぐらいは改善する傾向にあるけど、それ以降は逆に
網膜にシワがよったまま硬くなって戻らなくなっちゃうらしいよ。

47 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 03:13:04 ID:mxkP8Ekn
>>45
俺は、二日目から右側位のトイレ歩行可で良いと言われたが診察の無かった連休明けにガスの圧で弱くなっていた箇所が剥離した可能性があると絶対安静に逆戻りした。左側位に変えて事なきを得たが、しこたまレーザー撃たれたよw

>>46
稚拙な表現ですが、よろしければどうぞw>水中で(ry


48 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 13:52:21 ID:VFq3tZOB
ずいぶん前から目に違和感あって怖かったんだけど、
学校の健康診断で何も言われなかったからずっと放置しちゃってた。
それで最近になって余計目がおかしくなって…
医者行こうと思うんだけど、手術必須ですよね??放置した自分が悪いのは分かるんだけど受験目前だから心配です。
あと、変な症状のない目にあわせて眼鏡つくってもらえたりしますか?

49 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 16:33:41 ID:doVrFhEl
健康診断は、広く浅くなので、異常なしと言われても、
自覚症状があれば、きちんと医者にいかなかればダメ。

症状も病名もわからなければ、手術かどうかもわからないよ。
眼鏡がどうのこうのも不明。

とくかく早く専門医の診察を受けること。
今は、それしか言えないよ。

50 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 16:57:49 ID:zpnpFywb
スレ違いかも知れんが教えて下さい。
三週間前に右目を網膜円孔レーザー手術しました。
で、その後検査の結果左目も円孔が見つかりレーザーしました。また高い治療費を払わなくてはいけません。
質問は、
@初回に両目とも眼底検査したのになぜ今になって左目に円孔が見つかるのか?ひと月も経ってないのに。
Aもし初回に両目ともわかっていたら両目同日にレーザーする事は出来たか?可能ならその際の金額はやはり倍額か?
B生命保険会社に次回のレーザー手術分も保険金請求出来るか?
すみません偉そうな書き方になりましたが、詳しい方教えて下さい。


51 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 21:56:35 ID:C4Zbesyq
暗い所から明るい所に行くと、上のほうや下のほうが波うつような感じがします。
(しばらく経つと治ります。)
これは剥離の症状だったりしますか?
それともよくあることですかね…?

52 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 22:44:30 ID:c2RVxlxB
>50
レーザーで済むんだから、有り難いと思った方がいいよ。
バックリングまで行くと、苦痛はレーザーどころじゃないし、
術後も、曇り、歪み、痛みなどすべての面で不自由するからね。

53 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 22:47:26 ID:lCgQQGwS
網膜剥離の手術を受けました。術後7週間目です。
手術は結構痛かったですよ。まあ、何とか耐えましたけど。w
その後の経過は、順調です。
初めての入院・手術で、いろいろ勉強しました。






54 :病弱名無しさん:2005/12/03(土) 23:27:43 ID:l3xHK3Np
>>50
両目だと倍額なんじゃないの?やっぱり。
それぞれの目に対しての治療なんだから。
診察料は2回分になっちゃうけど。

生保の給付金も、両目それぞれに対して請求できると思うけど?
とにかく、ここで質問するより生保に直接聞いてみるべき。

>>51
このスレの住人は眼科医じゃないから、症状言われても判断できないよ。
でも、心配なら、何度も言うけど、とにかく眼科受診して。
何ともなければ一安心できるんだから。

>>53
おつかれ〜。
順調に回復してくれるといいね。

55 :病弱名無しさん:2005/12/03(土) 23:36:33 ID:l3xHK3Np
>>50
補足すると、網膜のすごく端の方だったり、すごく小さな孔だと、
1回の眼底検査だけで発見できないこともあるよ。
発見できたとしても、1、2週間様子みてからレーザーやるか
判断する医者もいるし。
あと、治療の後遺症を心配して両目を同時に治療しないというのも
あるかもしれない。

何にせよ、自覚症状がない段階で治療できたのはラッキーだったと
思うべき。

56 :病弱名無しさん:2005/12/04(日) 00:32:22 ID:7ByIG8EK
半年前に両目手術した者です
手術してから飛蚊症ひどくなったのと
時々目がかすみます
次の診断の時きいてみようと思うのですが
ここの人たちの意見もきかせてください

俺と同じ症状の人いますか?

57 :病弱名無しさん:2005/12/04(日) 20:01:08 ID:C/wRcLMq
>>55
ご丁寧にどうもありがとうございます。


58 :病弱名無しさん:2005/12/05(月) 22:39:51 ID:/IfFyrey
>56
私もバックリング手術の後は酷かったです飛蚊も濁りも
結局半年ぐらいで硝子体手術することになって飛蚊も濁りもなくなりました。
でも飛蚊やかすみが酷くなったならまた穴が開いた可能性もあるのですぐ診察に来て下さいって言われました。
次の診断の時によく聞いた方がいいですね。

59 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 10:37:01 ID:qkGXkD77
変視症が改善されたという体験談をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

60 :30:2005/12/07(水) 18:20:43 ID:8y0/tet/
バックリングの手術を受け、今日退院してきました。

61 :30:2005/12/07(水) 18:30:33 ID:8y0/tet/
術後1週間で退院許可が出ました。
右目のバックリングと、左目はレーザー。右目はレーザーも受けました。
天敵と麻酔のおかげで、痛みはほとんどなかった。局部麻酔。
レーザーのほうが僕は痛かった。。。ズキン、ズキンと打たれるたびに
鈍い痛み。

右目はかなり視力が落ち、眼鏡をかけてても意味ないくらいです。直に回復
する、とはいってましたが不安ですね。
あと特に近くのものに焦点を合わそうとしたら痛みます。
また、常に右目だけアッカンべーをしてる感じ。

そして、過去スレなどで語られているが先生に聞いたらそれはウソだ、と
却下された術後の注意点とは。。。

・重いものを持ってはいけない
・電動マッサージを使用してはいけない

そんなもので剥離などしないそうです。安心しました。

62 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 23:54:07 ID:wK5GKfxV
>>59
変視は術後半年ぐらいは改善するよ。
私も、術後かなりひどかったけど、半年後はだいぶ改善した。

でも、これ以上は変化ないと思う。
これから先は網膜が固まる方向に行くからね。

>>61
医者によって、ホント、言うことがマチマチだよね。
だから、どれを信じていいのかわからない。
私の場合、「こんなことしなければよかった」って後悔するのは
嫌だったから、できるだけ負担になることは避けていたよ。
やらない方がいいっていうことは、やらないようにしてた。

結局、自分の主治医の言葉を信じるしかないってことなんだろうけど。

63 :病弱名無しさん:2005/12/08(木) 00:49:24 ID:Fhwqzn6k
バックリング手術を今度受けます。

手術しても、飛蚊症の自覚症状は完全にはとれないものなのでしょうか?

医者は、飛蚊症の自覚症状は手術をしても良くはならないと言っています。
だからと言って、放置すればいつか失明するので手術は受けねばならないと
言っています。

私の場合、ごみとか蚊のような細かい感じではなく、輪のようなものが
目の動き合わせてゆらゆらと浮遊している感じです。

バックリング手術後にも飛蚊症の症状がとれない方、目の中の飛散物と
どのように付き合っていますか?

64 :病弱名無しさん:2005/12/08(木) 01:06:37 ID:ncJhZ5cY
バックルを全周巻いた方にお聞きしたいんですが
一周巻いたせいで血流が悪くなってたりする方いらっしゃいませんか?
そのせいで網膜の色が悪く、眼底出血してしまいました。
かなりひどい剥離だったので強く締めたのかな…
これは仕方ないことなのか
同じような症状の方を見かけたことがないのでよくわかりません。

65 :61:2005/12/08(木) 15:03:55 ID:yNkhkObI
>>62
うん、自分の主治医が名医であり、言うことがすべて正しい、と祈りたいですね。

>>63
生理的なものというか、加齢によるしわのようなものらしいので、なくならないそうです。
なら、網膜剥離の発見の足がかりとして飛蚊症が挙げられるのか説明がつきませんが。。。

66 :病弱名無しさん:2005/12/09(金) 01:30:21 ID:gUBqtJ5I
>>64
俺も一周ですよ それも両目
時々目に巻いてるのがわかる感じがするし
たしかに長時間PCやったりしてると血行悪くなる

67 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 00:07:15 ID:vYXxpZbu
もうすぐバックリング手術後、3ヶ月。
濁りのせいで、視野が狭く、
入ってくる光の量が少ないせいか、左目だけ日没が早い。
歪みより、この濁りが鬱陶しい。

68 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 04:32:16 ID:4ec5drix
スレ違いだったらすみません。
片目が急に見えづらくなって眼科に行ったら
角膜が傷だらけだと言われ目薬を処方されたのですが
1週間経っても改善しません。
そんなにかかるものでしょうか?

69 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 22:13:50 ID:LTBbCBcN
暗いところに行くと左目の上のほうからゆっくり光が降りてくるように見えるときがあるんだけど、
これって光視症でしょうか?
前に右目を網膜裂孔でレーザー治療したので、年1回の眼底検査はしているのですが、
早めに受診したほうがいいでしょうか?

70 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 18:28:11 ID:K0fAM+k9
>>68
スレ違いですね。

一応レスつけるとすると、個人差があるので一概に1週間で治るとは
言えないと思います。
私は1週間で治りましたが、知人は何週間もかかっていました。
体質からの影響も大きいと思いますよ。

>>69
悩むより先に、まず眼科受診した方がいいと思います。
年末になって、病院休みになったら大変ですよ。

71 :68:2005/12/13(火) 01:49:31 ID:uOYVvPM9
スレ違いにレスありがとうございました。
少しホッとしました。
もう少し様子をみてみます。

72 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 07:17:10 ID:uvXYo0hQ
>>70
レスありがとう。家族経営の会社で年末仕事が超多忙になってきているので、
眼科受診しようかまだ迷ってます。orz
悩んで過ごすより眼科受診してすっきりしたほうがいいのはわかっているんだけど、、、

73 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 12:48:37 ID:zKIc8JMY
>>72
行きなさい 悪化したり手遅れになる様な病だったらしりませんよ
とでも言ってもらわないと行けないか?
行く気がないなら人にきくな。きいても無駄だろ?

74 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 13:36:48 ID:UwmWbiV8
>>72
私は、定期健診で、「網膜に異常」 と言う結果が出て
自覚症状も何もなかったのですが、不安なので、
大きな病院で診てもらい、「網膜剥離」 と診断されました。

あなたは、「前科」 がある上、異常も感じているのですから、
忙しいなどと言っている場合ではないのでは?
たいした事がなければ、それはそれで安心できるしね。


75 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 15:14:50 ID:ZynGxP5/
今日眼科に行って眼底検査をしてもらったら
右目にはがれかかってる網膜があるので
レーザーで固定する治療を10−15分間しますって言われた・。

これからどうやって生きていこう・・・OTL

76 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 18:22:11 ID:Nua5QNx4
私も上の人と同じで、極度の近視で飛蚊症がちょっと増えたっぽかったので
本日眼底検査を受けたら、右目に網膜が弱って将来はがれるかもしれないので
レーザーで15分くらい固定する治療をすることになりますって言われました。
突然言われて、パニックなってしまったので、いくつか質問させていただきたいんですけど。

@この段階で発見、治療できるのは運がいい方法なんでしょうか?
Aやっぱり有名な大きな病院でレーザー治療をしたほうがいいのでしょうか。
B手術後なにか問題が起きたりするでしょうか。
C手術前後、やらないほうがいいことはあるでしょうか?(PC使用やテレビを見るなど)
Dレーザー治療後なにか人生にどのような影響があるでしょうか?

一方的なレスで申し訳ありませんが、よろしかったら質問にお答えくださりませんでしょうか?

77 :72:2005/12/13(火) 19:48:52 ID:8Q2sAODj
眼底検査してきますた。変性はあるけど、問題ないと言われました。
光が見えるのは硝子体がどうこうと言ってましたが原因は不明っぽいです。
皆さんありがとうございました。

>>75
網膜剥離にならないように気を付けて定期的に眼科に通いましょう。
俺は床屋で顔剃るときに目を押さえられるのが恐くなって、顔そりは
自分でやるようになった。

>>76
剥がれる前にやるのは予防的治療ですよね?
レーザーは大きな病院じゃなくても大丈夫だと思います。
レーザーの鈍痛みたいなのはあるけど、これと言った痛みは感じないし、
光を見てるだけで手術は終わっちゃうし、日帰りだし、翌日から普通に生活できると思います。

78 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 22:20:22 ID:Je8vIusI
>>75 >>76
レーザーは特別な治療法ではないので、
神経質にビクビクする事は、ないと思いますよ。
とは言っても、やはり自分の体、お気持ちは良くわかります。
まあ、落ち着いて、深呼吸しましょう。

でも、早めに発見されて、よかったですね。
もっと大きなリスクを避けるために必要な処置なので、
覚悟を決めて、きちんと治療しましょう。


79 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 23:58:12 ID:/29ukKAm
>>76
1.早期に発見できた事は、非常にラッキー。
2.設備があれば、特に気にする必要はない。
3.レーザーごときは、何もなし。数時間は鈍痛の可能性あり。
4.瞳孔を開くので、まぶしい。よって車の運転は不可。他はなし。
5.特になし。だが、左目も薄くなる可能性は大。よって定期的な検診は必要。

硝子体手術をした者から言わせてもらうとば、レーザーごとき、屁でもない。
が、経験した事がない人には非常に不安と思う。
しかし、声を大にして言う。
たいした事ではない!

早期発見できてよかったです。
安心して、レーザーを受けてきてください。



80 :病弱名無しさん:2005/12/14(水) 12:27:43 ID:lSD5fMS/
レーザー治療なんて言葉を聞くと、
どんでもない事になってしまった、と感じますね。

でも、治療が終わったら、もう一度、自分のカキコを読んでみて下さい。
あわてふためいた事が、笑い話になりますよ。

81 :病弱名無しさん:2005/12/15(木) 10:51:40 ID:yqjD5LMp
社会人になってからのこと。
見え方が変だったから大学病院の眼科行ったら、裂孔が見つかって
その日すぐにレーザーやった方がいいって言われた。

その時はショックで、すぐに田舎の母親に相談と報告の電話したけど、
終わってみたら、一人で盛り上がっていたことが恥ずかしくなったよ。

2回剥離の手術を受けた今となっては、懐かしい思い出だなぁ。

82 :76:2005/12/15(木) 12:55:12 ID:pwE1Tg/f
レスありがとうございます。
先生もすぐにどうこうなるものでもないので・・・っておっしゃっていたので
そこの病院で来週末にレーザー治療を受けようと思います。
ほんとにありがとうございました。

83 :病弱名無しさん:2005/12/15(木) 15:08:41 ID:KCTJ4a4U
高校生なのに両目剥離になったのは半年前のこと

84 :病弱名無しさん:2005/12/15(木) 19:11:15 ID:k4DgFEcI
>>82
ファイト、頑張れ!  ・・・ちゅーほどの事でもないし。

気楽に行ってらっしゃい。



85 :病弱名無しさん:2005/12/16(金) 03:39:46 ID:KjWxV9ML
レーザーやった者から言わせていただくと
まあ虫歯治療よりは苦痛は少ないです

86 :病弱名無しさん:2005/12/16(金) 18:51:01 ID:q9PEuHFA
免許更新まであと4日になり重い腰を上げ行ってきますた。

前回の診察で眼鏡作るはずだったが調子がイマイチで0.5しか出ず次回に測り直しに。
片眼と視野で適性をクリアしましたが、写真が何処見てんだよって感じに…

人には、見せられませんorz

87 :病弱名無しさん:2005/12/17(土) 00:12:53 ID:/Nsl960h
んだんだ、剥離してしまったら、バックリングだからね、
痛いし、視力は元に戻らないのよ、これは。
裂孔段階で、しっかりレーザー固定しましょ。

88 :病弱名無しさん:2005/12/17(土) 21:55:28 ID:xfWGy3Fh
自分も今日眼科に行って見てもらってきたら網膜裂孔と診断され、
一週間後レーザー光凝固受ける予定です。
眼底検査の時もそうでしたが、レンズを目に入れた時の違和感が苦手です・・・
途中で取れたりしないか今から不安です。orz

89 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 12:23:47 ID:vKUtXO5k
えと・・前スレで書き込んだものです。
覚えている方がいるかわかりませんが、報告の方を書きたいと思います。

ある病院で7回の網膜剥離(増殖性硝子体網膜症)の手術を受け、再発を繰り返した後
大きい橋の病院の竹○教授に8回目の手術の執刀をしていただいたものです。

11月5日に入院、7日に手術を受けました。
手術内容はバックリング巻きなおし、ガス注入で手術時間は5.5時間にも及びましたorz
で、退院したのは28日後でした。(ガスはまだ少し残ってます)

今は退院後2度の外来診察をしまして、とりあえず網膜は固まったとのことです。
まだ再発の可能性は全然ありますが、手の付け様がなかった目をここまでにしてくれた
教授には感謝感謝です。

同室にいた方でここを見ていそうな人がいるけど・・まぁいいかw



90 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 14:26:01 ID:jsd2S/o4
>>89
うわぁ8回も・・・
一発で成功した俺は運がいいのかな

91 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 22:21:46 ID:9tTy6ysI
>>89
退院おめでとう!
前スレで○内教授に手術をしてもらった一人として、レスつけた者です。
多分、89さんと同じ主治医に今も診察してもらってます。

とにかく、ずっと気になってました。
あれだけ、○内教授を名医だと紹介しておいて、結局ダメだったなんて
ことになったらどうしよう・・と。

まだまだ安心はできないと思いますが、まず一歩進めて良かったですね。

>>86
私も来年免許更新だけど、今の眼鏡じゃ絶対に視力検査通りません。
かといって、コンタクトにする勇気も持てず・・。

手術していない方だけコンタクトにして、片目で何とかしようかとも
考えています。
片目でも基準の視力と視野があれば通るんですよね?
私も若干斜視があるので、写真撮るのが今から憂鬱です。

92 :89:2005/12/19(月) 19:04:36 ID:4qFQ6fo6
色々と応援していただき、ありがとうございました。
主治医同じなら会ってるかもしれませんね〜w
気を抜かずに行きたいと思います。
お互いがんばりましょう!

93 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 23:25:54 ID:OBylKcho
バックリング手術して斜視になっちゃった人いますか?
もともと斜視っぽいんだけどひどくなって欝。
写真とか撮りたくない…
手術せずになおす方法ありませんかねー。


94 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 20:52:31 ID:S3CmYyfJ
前スレで初めての裂孔で失明の恐怖を訴えていた者です。
2度目のレーザーを受けました。
片目だけじゃなく両目でしかも白内障もあるようで
これから長い人生、入院もするようになるんだろうなと鬱です。
レスを読むと何回も治療してる方がいらっしゃいますが
ネットはなるべく控えてますか?仕事もPC使うので転職した方がいいのかな
やはり失明の恐怖が襲ってくる

95 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 23:33:11 ID:Bi1IEtKz
9月にバックリング手術したけど、視力ほとんど変わらずに
手術前にかけていたメガネでも全然問題ない私は運のいいほうなのかなぁ…

96 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 01:45:02 ID:tjgziX2w
レーザー治療と白内障で失明の恐怖?
考えすぎ!
片目硝子体手術をやり、白内障手術を追加。もう片方の目もレーザーやった。
そんな私ですが、ネットをガンガンやってますが、何か。
仕事でもパソコンをビシバシ使ってますが、それも何か。
定期的に診察に行き、早期発見につとめれば、全然恐れる事など、ありません。
もっと気楽にいきましょうよ。

97 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 18:19:08 ID:MeVwR0g3
>>95
いいなぁ
俺は元々かなり悪いのがもっと悪くなっちまったよ

98 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 22:26:55 ID:Xquwz3gI
上に同じ。

まあ、網膜剥離による失明を回避するのが一番の
目的だったし、「まったく元通りと言うのは無理ですよ」
とは言われてたけどね。



99 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 17:02:45 ID:LVa2/Z2H
術後一ヶ月強、眼帯をして多摩川を渡る東横線の車窓から富士山を見た。
昔となんら変わらずそれは美しい。こっち半分は周りの人たちと対等だ。
自虐的に逆側を隠してみる。表現しがたい不安と屈辱感に襲われる。
正面を向いたままでは隣の人が男か女かも認識できない。
海外旅行もキャンセルしたし、クリスマスもいまいち盛り上がりに欠く予感。
まだこの現実を受け入れられない。そんな20代後半の冬。

100 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 20:22:00 ID:pc8+BGXX
俺も両目手術してさ
右目は正常だけど左目は歪んでもうほとんど使い物にならない
左目だけじゃ生活できないとか俺の目には人口的なものがまかれてるんだなとか
時々考えると凄く嫌な気分になるからなるべく考えないようにしている
そんな高校最初の冬


101 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 21:06:28 ID:BRq1btRz
>>91
亀ですが片眼0.7 視野150度あればOKです。

>>95
裏山鹿。

俺は、調子悪いと意識してないと片眼を閉じちゃってるよw

102 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 21:54:44 ID:/vd7OCOT
けっこう大変なんだな。

103 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 23:14:53 ID:iAwxPIdb
>>100
その歳でか、しんどいね。。。互いに頑張ろうぜ(?)
オレは今、学歴や収入やこれまで積み上げて来たもの全てを守っていく自信を失いそうだ。
今後社会的地位をいくら高めても、その辺でゴミ捨て場の空き缶集めてるオッサンにも動物として劣っているわけだ。
女抱いても裏ビデオ見てるみたいで全く面白いことないし、紅葉見たって、ドライブしたって以前のオレじゃ無い。
目閉じてる時が一番幸せ。そんな30歳の冬

104 :100:2005/12/23(金) 01:29:56 ID:eyYlRrt1
>>103
それ凄くわかります
以前はこの景色をもっと綺麗に見れていたんだろうって思うことがしばしば
というかもう以前の目の記憶を忘れつつあるんですけどね・・・

105 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 02:20:21 ID:WB4l9twE
>>100
なにげに対人関係だってしんどいよね?
自分は相手の顔が歪んで見えるから直視するのをためらうし、
かといって相手にはそんなことは伝わらないだろうから、
オレはキョドった怪しい輩に見えるだろう。特に初対面の人には。

そもそも勉強や仕事で無理が利く年代を棒に振るのはほんとヤバイ。
とか言ってるとどうにもならなくなるよね。
君は手術しても無事だった右目を大事にしておくれ。

106 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 13:09:07 ID:WB4l9twE
舛添要一も参院選のとき剥離をやったみたいね。最近テレビで見ないけど、どうしてるんだろ。

107 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 13:13:19 ID:UADJBM6J
>>105
そうですね ありがとうございます
でも右目が大丈夫だったので飛蚊目はひどいけどなんとか普通に見えてます
後はなるべく考えないようにしてます

将来技術が進んで視力回復できないかな・・・(´-`)

108 :病弱名無しさん:2005/12/24(土) 01:02:56 ID:tozDW6GY
>>100
石川准っていう大学教授のこと調べてみ?
治療とは関係ないけど、前向きになれると思うよ。

109 :91:2005/12/24(土) 23:12:30 ID:prhwiPU8
>>101
レスありがとうございます!
片目で0.7ですね。
コンタクトレンズすればなんとかなります。

>>99
道を歩いていて、よくチラシとか差し出されるけど、
手術した目の方側から出されても、全然気がつきません。
人と歩く時も、大丈夫な目の方側に相手が来るようにしてます。

>>100
私の目も、人工的な硝子体に人工的な水晶体です。
でも、今は自分の体の大事な一部だと思えてきました。

110 :病弱名無しさん:2005/12/27(火) 18:02:11 ID:cxoY4NeH
2年前に右目のバックリング手術を受けましたので、その経緯と感想を
つづります。(30歳♂)

◆視野上部1/4程度が薄暗くなる症状がでる
〔たぶん車から降りる時に、おでこをぶつけたのが原因と思われる〕

◆仕事にさほど支障がないことをいいことに。3ヶ月間も放置←ホントばか 
 近くの眼科で診療をうけると、その場で、すぐに大きい病院を紹介してもらい、
 紹介状をもって行くと、絶対安静、即入院とのこと・・ ここで初めて、
 重大さに気付いた次第・・・ 一人暮らしだったので、1日だけ猶予をもらい
 入院準備。翌日家族と共に入院の手続き&病状、手術の必要、内容の
 説明を受けて入院、個室は ホテル並の金額がかかるとのことなので、
 4人部屋に入室



111 :続き:2005/12/27(火) 18:03:20 ID:cxoY4NeH
◆裂孔が眼球の下部にある為に、ベッドを40度くらいのところでキープ&
 安静状態 (裂孔箇所によっては、うつ伏せでキープもあるみたいなので、
 まだよかった方かな?)

◆一週間後、手術(前日に麻酔のテストがあった) 2箇所は確実に裂孔、
 疑いのある箇所が1箇所、の計3箇所を治療したため2時間強かかる、
 主治医と助手の2名が、常に処置にあたる状況。

◆かなり痛かったのと、顔全体にカバーをかけられるので、呼吸が
 苦しくなる時があったが、局所麻酔のため、意識はあるので、先生に
 そのつど伝えながら耐える。

◆術後しばらくは麻酔が効いているので大丈夫だったが・・・半日寝てから
 起きると、吐き気をもよおす程の痛みでかなり苦しかった、その晩は
 痛み止めを処方てもらい、とにかく寝る。
 
◆翌日から、免疫の過剰反応がでないように、薬での治療、最初は点滴
 での投薬があった 3日目くらいまでは、かなり腫れたままで、内出血も
 けっこうひどい状態。1週間で(安静解除、散歩可)院内をうろうろできる、
 入浴もようやく許可。

◆術後12日後に退院!半年間は経過の診療で通う(最初は月2回、
 経過良好だったので、後は月一回でした)、入院、手術費として
 病院で支払ったのは18万円くらいでした。
  (後に高額医療費の払い戻し請求で10万円くらいは戻ってきました)

◆もともとかなりの近視&メガネだったので、視力の低下はそれ程
 気にならない(それでも、-0,6くらいは落ちていると思われる)
 しかし、左右の視点のズレと、部分的な視野の歪みは、
 ちょっと慣れるのに時間がかかりました。



112 :続きラスト:2005/12/27(火) 18:04:01 ID:cxoY4NeH
【感想】
 入院経験はもちろん、病気らしい病気にかかったことが なかったので、
 健康に関しては、変に自信があり、その過信から、
 早期治療の機会を逃がしてしまったことは、悔恨極まりない・・・・。
 病気に関しての無知の怖さを、身に染みて感じました。

 当時ちょうど、病院ランク付け等の本がたくさん出版されたり、
 医療ミスについて、マスメディアが取り上げていたこともあり、
 しばらくは関連本ばかり読んでいました。 最近では、病院や
 風邪薬ひとつについても、なにかしら情報を得てからじゃないと
 不安です。

   以上長々と失礼いたしました〜Orz。
   少しでも参考になればと思い書き込みいたしました。 
               


113 :病弱名無しさん:2005/12/27(火) 20:09:11 ID:gXvEPlil
>>110
退院後の経過はどうですか?
見た目、視力や視野の回復、変視症の有無などの観点からお願いします。

114 :110:2005/12/27(火) 22:23:37 ID:cJQLxl3z
>>113
○視野はほぼ回復していると思います、検査でも問題のない左目と
 ほぼ同じくらいの反応まで、割と早い時期に回復しました。

○視力は、-0,6くらい落ちたままで、それ以後は、回復も悪化もしていません。
 
○見た目については、目頭の所に、若干毛細血管が確認できるのと、
 手術中に引っ張った影響で、眼筋の一端が少しだけのぞいたままに
 なっていますが、一見では、さほど気にはならない程度です。
 しかし、疲れたり、徹夜など目を酷使した時に、毛細血管が充血して、
 赤くなり、目立ってしまいます(今はバロメーターにしいていますが・・)

○変視症については、残っています。説明するなら、メガネのレンズに水滴
 がくっついたみたいな感じで、その水滴ポイントから入ってくる映像は
 曲がって見えているといった感じでしょうか。これについても、落ち着いて
 から以後は、回復も悪化もしていません。
 見え方についても、幸い濁りもなく、クリアーです
 しかし、時折、ちょっとした拍子に、眼の中に火の玉が飛んだみたいに
 (光視症と言うらしいです)なる時があります。
 色合いも正常な左目とかわりません。




115 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 12:39:27 ID:pc2b/wml
>>114
わりと早い時期とは?1、2ヶ月、半年、一年でいうとどんなもんですか?

あと、変視症は一般に黄斑部分のしわによるものだと認識していました。
水滴状のもの以外の視界は歪み無しですか?

自分はバックリング後クリスマスに退院しましたが、
ちょっと目が疲れると光視症が出ます。
光視症は剥離直前に良く見え、その後視野の端から黒い水滴状に
視野が欠けはじめたので、医者に平気と言われても気持ちが着いていきませんね。

硝視体手術の場合は俯せを頑張ることによって
黄斑部分のしわは避けることができるのでしょうかね?
もちろん水晶体を人工に、などのデメリットもありますが。

とりあえず、年末年始は目を休めようと思います。

116 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 12:41:51 ID:pc2b/wml
バックリング → どうあがいても楕円
硝視体手術 → 理論的にガスで均一に球状

イメージ先行で書いたので誤解なきよう>>all

117 :110:2005/12/28(水) 13:26:59 ID:OVehQd2y
>>115
○視野は一ヶ月くらいで、回復したように思います。

○変視については、ポイントのゆがみと、大きく全体的なゆがみが
 残っています。左右の眼で交互にテレビのように、整った形の物を
 見比べると、私の場合、手術を受けた方が、若干小さく、比率も少し
 縦長になって見えます。

◇そうですね、完全に不安が取り除かれるまでは、時間がいりますね
 ご自愛ください。。

118 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 15:49:22 ID:JndS7H7B
>29
黒い点は硝子体が濁ってるせいで、半年ぐらいすればとれるよ。
>59
変視症はなかなか完全には直りにくい。が、足つぼマッサージを
毎日自分でやるとある程度効果あるかも(ネタじゃないよ)。
オレはこれで手術直後矯正視力0.1から現在0.9まで回復した。

>61
>・重いものを持ってはいけない
>・電動マッサージを使用してはいけない

→んなわけないW手術終わって2ヵ月後から空手やってるが全くなんとも無い。
 今は手術してから10年ぐらいたってる。

119 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 20:23:03 ID:pAm2Z25k
お聞きしたいのですがかなりの両目とも強度近視と乱視で四年前に網膜変性が見つかりそれ以来一年の定期検診を受けて今のところは大丈夫みたいなんですが,もし手術したら視力が悪いので矯正してもちゃんと見えるようになるか不安なんですが誰か経験者の方教えてください

120 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 20:35:15 ID:pc2b/wml
変性の部位、術式にもよると思います。

121 :病弱名無しさん:2005/12/30(金) 09:27:01 ID:G15v0tIG
そんなわけないかどうかは、個人差があると思うんだけど。
剥離の状態はそれぞれ違うんだから。

手術してすぐ再剥離した人間には、ちょっとしたことでも不安に思えて
くるもんなんだよ。
あの時、あんなことしたのがいけなかったのかな、って自分を責めてしまう。
大丈夫だったっていうのは、結果論にしか過ぎないと思う。

もちろん、どんなに気をつけていたって、剥離する時はするんだって
頭ではわかっているけど、藁をもすがりたい気持ちになるんだよ。
だから、そういうことを気にしてる人をバカにして欲しくないな。

122 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 11:22:08 ID:Rk4bk42B
話ぶた切りスマソ。
前にここで話題になった、術後のチカチカなんですが…
今、術後半年です。
結局手術して3ヵ月くらいでおさまったのですが
昨日からまた視界がやたらチカチカしてきています。
見え方に問題はないとはいえ、再剥離の予兆かと気が気じゃありません。
病院は年末で閉まって連絡とれないし。
これって繰り返すものなんですかね?
定期的にチカチカするよ〜って方いらっしゃいますか。

123 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 12:10:20 ID:tH++2OBs
定期的にチカチカしますよ。
半年たってもね
チカチカしたからといって 即剥離はないと思う。
バックリングの影響で光のチカチカは残ることもあるらしい
万一剥がれていても視野が欠損自覚して48時間以内であれば失明 はしないよ

124 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 12:16:50 ID:tH++2OBs
ちなみにがんてい検査で完全に剥離は完治していても 光視は残る場合があると担当医が言ってました。
自分はそのケ―スのようです

125 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 22:39:44 ID:ft2Q9TBK
みなさん、どうぞ良いお年を。

126 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 10:12:22 ID:/0c880Qi
初めて書き込みます。

去年5月あたりに、視界に黒いリボンのようなものが見えるように。
病院にて網膜はく離と診断され、7月に入院。
手術は全身麻酔で、「あてものをして剥離した部分をくっつける」と
言われた記憶があります。
結果成功。8月に退院しましたが視界の黒いリボンは残ったまま。
術後から目の白目の部分に赤みが。これは現在も残っています。

そして今日、先程風呂に入った際に目の周辺を洗ったあと目を開くと
妙に黒いリボンのようなものが増えた感覚が。

…再発ですかね、これ…。かかりつけの病院は五日まで休みですし
すぐに検査というわけにもいかないし、どうすべきなのかなと…。

関係があるかどうかわかりませんが、手術後からなんとなくではあるのですが
少しずつ乱視のような感じで、見えづらくなってきた感があります。

127 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 20:26:05 ID:WNtaqUSv
黒いリボンは飛蚊症では?
あてものをする手術(バックリング)では、硝子体に飛蚊の濁りは残ったままになってしまいます。
飛蚊の濁りが増えたということでしょうかね。
再剥離の症状とは直結しないとは思いますが、病院の休み明けに診てもらうのが賢明かと。

128 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 02:03:34 ID:0qzQb3rY
>>127
126です、レスありがとうございました
右目の白内障手術、左目の白内障手術、そして前回の網膜はく離の手術と
目の手術続きだったもので「またか」と思いかなりヘコんでいました。
病院が開き次第すぐに受診することにします。重ねて、ありがとうございました。

129 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 03:47:37 ID:Lx43vewY
私は1年以上前から飛蚊症で そのころから視力も低下していきました。
眼科で診てもらったら 問題なしだったんで安心してたけど
最近チカチカしたのが見えるようになって 光視症だと思います。
網膜剥離かもしれないと思って 不安になってきました…。
やっぱりもう1度診察した方がいいですよね?

130 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 04:08:12 ID:kAT3Z98N
ヒアルロン酸飲んでる人いる?

131 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 09:19:16 ID:UUu6BIbr
>>129
自覚症状があったら診てもらうと良いですよ。
光視症は裂孔など、網膜に弱っている部位があるからでしょう。
放っておいて剥がれてからでは遅いです。
日帰りのレーザーで済むうちに対処するに越したことは無いと思います。

132 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 09:30:32 ID:UUu6BIbr
補足です。

>>129
自分は突然の飛蚊の一週間後に眼科に行き、
一ヶ月くらい様子を見ようと言われた直後に光視が出て、
仕事の隙をみて再診を、と思っているうちに剥離が始まり手術しました。
自分の場合、全てが一ヶ月くらいの間にあっというまに起こってしまいましたが、
もちろん、部位や眼の状態によって個人差はあると思いますが、
診察を薦める理由はそのあたりの経験からです。



133 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 22:39:08 ID:C9VzKj+2
話戻っちゃうけど、私も術後8ヶ月経つけど、ときどきチカチカする。
いつもじゃなくて、手術した目を結構使った時とか、朝、寒い中を歩いて
急に暖かい所に入った時なんかに出る。

普段は何ともないから、そういう体質なんだって思うようにしてるよ。
もちろん、今度の診察の時に、主治医に確かめてみるつもりだけど。

134 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 23:33:25 ID:nMrysG5b
保守

135 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 16:02:15 ID:2AhI8GRC
変視症が直りません。。。


136 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 21:24:15 ID:Wx/JYzdc
>>135
オレは変死傷と非分と全体の濁り、最悪だ↓

137 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 22:00:49 ID:j0jw2O9f
初めまして。飛蚊症が気になったので今まで二回ほど眼底検査しました。
結果は生理的なものといわれましたが右目の網膜が薄くなっているとも言われ
ました。一週間前ぐらいから右目だけに視界の真ん中に黒い点が見えだして
最近 ・ ぐらいに見えていたのが 。 に見え始めました。(分かり難くてごめんなさい
このような前兆が起こった人はおられますか?また少しでも情報が欲しいので
何か些細なことでもいいです。 アドバイス下さい。 長文すいませんでした。

138 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 18:53:17 ID:xI64ZaA+
>>137
飛蚊症のスレでも聞いてたね。
同じことを眼科で訴えてみ?最悪でもレーザーで済むレベル。
ここで君の悩みは贅沢スギル、ただ早めの行動をお勧めする。

139 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 21:46:56 ID:uAamJPrZ
137氏と同じような状態になったあと、数ヵ月後に剥離になり手術をした
126です。
138氏の仰っているとおり、眼科に「定期的に」かかることを「強く」
おすすめします。あなたが実際どういう状態にあるかはわかりませんが
定期的に眼科にかかることで、将来起こるかもしれない最悪のケースを
事前に回避できるかもしれないからです。
かかってからでは遅い、ということです。


140 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 06:32:53 ID:OrGibgCd
>>137
何の病気か分からない症状質問スレPart10
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1135236069/705
これも あなたなの?

141 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 14:26:40 ID:FFQqxg7p
手術後にスキーやスノボってできますか?
転倒したときの衝撃を考えると再剥離が恐くて恐くて。
ジェットコースターもよくないって聞いたのですけど。

142 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 14:59:32 ID:HiFeYbiW
>>141
職業としてやっているわけじゃなければ控えた方がいいね。
少なくとも、以前と同様の頻度でやるのは避けた方がいいと思います。
個人差あると思うけど。
再剥離の不安は頭に振動を与えるちょっとした動きさえ慎重にさせるよね。

143 :142:2006/01/10(火) 18:22:16 ID:HiFeYbiW
>>141
タメ語と敬語が混同してすみません。
自己責任だと思います。様子を見ながらと思いつつ運動→即再剥離では悔やむに悔やみ切れませんし。
上の方に>>118みたいな人もいますが、やっぱり控えた方が賢明かと。


144 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 20:24:17 ID:FFQqxg7p
>>142
>>143
レスありがとうございます。
やはり自己責任になりますよね。
もうすぐ手術してから1年になりますが、
経過は順調でも、もしもを考えると控えざるを得ないのかなという気持ちです。

145 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 11:47:20 ID:fXHuDKy3
レーザー治療は入院するのですか?
激しい運動はできないとはきいたんですが。
かなり無知ですみません

146 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 13:21:11 ID:01kO8eof
>>145
入院しョません、日帰りです。激しい運動を控えるのは術日を含む数日です。
レーザーで済むうちに対処しましょう。

147 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 18:40:18 ID:6OYz20gD
治療後、コンタクトってしても大丈夫ですか?
してる方いますか?

148 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 19:18:48 ID:tvqpRBGD
術後三ヶ月
剥離の後遺症とやらで目の中に白い膜が張り最初矯正で0.8あった視力が0.5まで落ち遂に再入院を考えてくれと言われた…
著しく鬱だorz

149 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 20:05:55 ID:01kO8eof
>>147
自分はバックリングですが、術後一ヶ月くらいからコンタクト使用可能でした。
それは白眼部分のハレというか強膜の安定に伴うものかと思うので個人差あります。
また、視力の復帰とは別のファクターです。上記のように物理的に可能という意味です。
>>!48
片目ですか?白い膜は濁りのようなものですか?
自分も変視症と飛蚊症と全体の濁りが残っているので、視力測定の上下左右がわかっても字はまるで読めません。
英語の論文を読んだりするような仕事をしているので、両目がこうなったら普通に失職です。。。
あなたと同様に鬱orz

150 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 23:26:19 ID:hGujGHgd
>>145
その場ですむけどレーザーは結構怖いw

>>147
手術後は白目のところに血がたまるから
血がひけるまでは無理だと思うよ

151 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 00:21:15 ID:Ueuq3fNN
>>149
148だが俺かな?
濁りと言うか歪むと言うか…
視力検査のマークは、潰れてよく見えず、前に白い車が走ってる時に手術した方の目だけで見ると視界から消えて無くなる^_^;

剥離発見の段階から退院までトラブルばっかでやっと落ち着いたとヲモタのに(´・ω・`)

152 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 00:57:11 ID:8nO3hbtO
>148
膜ってバックリング手術後の合併症で網膜に膜がはった状態ですか?
私も術後3ヶ月ほどで膜がはり矯正で0.9から0.3まで視力が落ちました。
全体に白っぽく術後まったくなかった歪みが出てきて
結局、硝子体手術で膜を取ってもらいました。
膜が無くなったので視力は元通りになり元々酷かった飛蚊と濁りもクリアになったのですが
歪みは今も残ってます・・・これは治らないそうです。
最初近くの眼科で老眼と診断されてその間に膜が強烈にはったようで
早目に手術してればこんなに歪みが出なかったのにと残念です。
正確な診断出来ない眼科医もいるようですので術後急激に視力が落ちたらよく診てもらった方が良いですね。



153 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 01:37:45 ID:Ueuq3fNN
>>152
多分その通りかと…
昨日の診察では、まだ強引に手術を奨める所まで来ていないが一ヶ月後の診察位には、再手術の事を考えておくように言われました。0.1とかまで視力が落ちてからど回復もあまり期待出来ないみたいなので春前位には、と考えています。


154 :149:2006/01/12(木) 12:32:26 ID:9xkYWhwi
>>152
再手術時にレンズは人工のものにしましたか?
硝子体手術では白内障を併発しがちなので
患者の年齢によっては医者は迷わずそうすると聞きましたが、
歪みや濁りには色んな原因があるんですね。。。
>>153
自分も術後2ヶ月程度なのでまだまだ気が抜けません。
医者には経過は順調と言われますが、光視症は頻繁に出ます。
再手術が無事済むことを祈ってます。


155 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 13:01:40 ID:8nO3hbtO
>153
私は網膜が3倍の厚さになるぐらい膜がはって歪みもひどかったので即手術でした。
入院期間は剥離の時より長かったのですが
手術の痛みもないしガス入れたりもしないので剥離の時よりは楽でした。
最初、また手術・・・と私も落ち込みましたが
歪みは少し残ってますが剥離後より見えるようになったので結果的に良かったと思ってます。
再手術になっても気を落とさず頑張って下さいね。





156 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 21:53:44 ID:8nO3hbtO
>154
レンズは入れませんでした。
40歳ですが近いうちに白内障になるのかちょっと心配してます。


157 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 22:39:15 ID:mcx8/ApO
今リアルで入院中でつ

ここ読んでると術後に不安…
コンタクトもしばらくダメなんすね
紹介状書いてもらってきたら即入院になったもんで予備知識なくて

158 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 23:06:44 ID:O4+uaCDs
>>157
病棟の消灯はやいから、夜が長いですよね・・・

159 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 00:06:30 ID:OErbM3UX
>>157
予備知識がなくて不安なのはすごくよくわかります。
自分もそうでした(眼科で診察→紹介状もらって次の日に即入院)。
術後の不安もあるでしょうが、
まずは手術を無事に乗り切れるように応援してます。



160 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 04:41:15 ID:CmNbgFFb
>>157
私も夜が長くて辛かったな…。
術後の不安はあるだろうけど、よくなるための入院+手術なんだから
と考えてはどう?ガンガレ!超ガンガレ。

161 :157:2006/01/13(金) 08:02:23 ID:z0NhtMuW
みなさんありがとうございます

日ごろの疲れかあのまま寝てしまってさっき起きましたw

午後からの予定なので飯食ってダラダラします

162 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 10:26:59 ID:wyT/e27d
>>161
眼のこと、仕事のこと一喜一憂しながら眠れなかったり、
昼間やることなくて眠り、逆に夜眠れなかったりすると思います。
硝子体手術ですとうつ伏せ必至ですしね。

ただ、僕は後半は入院費のモトを取ろうと思い立ち、
看護士さんのアドを3つほどゲットしましたw 1アド5万、高っ!!


163 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 10:39:19 ID:yzx4knCm
視力かなり低いと、めがねよりコンタクトを薦められません?
術後2年だけど大丈夫だろうか

164 :157:2006/01/13(金) 11:28:33 ID:z0NhtMuW
〉〉162

うつぶせ無しの方です
少しはマシかなと思っているんですが
すでに寝過ぎて腰が痛いw

それと四人部屋で眼科の患者が私だけなので
色々戸惑いが…

向かいの爺は喉の手術直後らしく馬ののどなりみたいにヒューヒュー言うてるし
隣の兄ちゃんはなぜか男が付き添いで泊まっているし
ま 寝たら自分のいびきが多分最強のなので文句はいえませんが?w

165 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 15:33:36 ID:bi8fYfma
>>163
術後2年も経ってるなら、コンタクトレンズは全く問題ないと思いますよ。
>>149さんが書いているように、白目の腫れや凹凸があるとダメみたいです。
ちなみに、私は術後半年経ってOKが出ました。
(でも、面倒臭がってまだコンタクト作ってませんが)

>>156
私も40前ですが、硝子体手術と同時に人工レンズ入れました。
1、2年ですぐに白内障になってしまうから、と説明されました。
それに、手術するとまた時間とお金がかかるから同時の方が楽でいいよ、
とも言われました。
病院によっては、同時ではなく、目の状態が落ち着いてから入れるところも
あるみたいですね。

>>157
今頃手術の真っ最中でしょうか。
無事に手術が終わって、視力回復するといいですね。

私の病院では、眼科の患者はテレビも読書も一切禁止でした。
ほんとうに、ただ食べて寝ることしか出来ませんでした。
しかも、うつ伏せで。
生まれて初めて眠ることが苦しいと思った2週間でした。

166 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 16:42:08 ID:wyT/e27d
>>164
そろそろ戻っている頃でしょうか?
局所麻酔は医者達の会話が聞こえ怖かったことでしょう。お疲れさま。
僕は8人部屋でした。確かにイビキはヤバいッすね。安静にして順調な回復を図りましょう。

167 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 23:28:52 ID:5htItztP
>医者達の会話
俺の時は、一緒に業者が居るのか「○○に入ったレーザーメスいいよね?幾ら位すんの?」とか「あまり○○色使わないでしょ?」「偶に気分変えて使うよ」みたいな会話してたw

一番怖かったのが夫婦の医師が執刀したんたが…
嫁「あっ!」
旦那「あ…」
嫁「あーん ショック!折角ここまで縫ったのにぃ」


俺がショックだよ!ってのがあった(苦笑)

168 :157:2006/01/14(土) 07:01:08 ID:pzT4NooI
帰って参りました!

術後さすがに痛みましたが薬一錠で朝までぐっすりでした


術中もっと色々見えてるもんだとヒビッてたんで良かったです(苦笑)
今は朝飯と検診まちです


医者の会話ですけど非常に丁寧で術中も気持ちのケアをしてくれる良いドクターでした

でも
これ今痛くないですか?大丈夫ですか?

と聞かれ
大丈夫です

と答えるも
外から見たら大丈夫ちゃうんやろなぁと思ったら笑えてきてw


そんな信頼できるドクターが最後の仕上の縫合で小さくつぶやきました


きびしいなぁ

!?
何?ねぇ何が厳しいの?

169 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 07:18:05 ID:rJrzxAgC
>>168
おつかれさま!あとは日にち薬ですね!

しっかり養生してください

170 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 19:01:03 ID:hb+GhAAT
>>168
乙!
俺は執刀医に
「うへぇ、ドロドロ」
って言われたよ!何が!?

171 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 19:46:35 ID:nTqNqrAF
目の血行を良くするため、PCを長時間した後などに、
蒸しタオルをで目を暖めてるのですが、これって網膜に悪かったりしますか?

172 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 20:23:37 ID:su1yTO5z
何か最近右目が重いってか、圧力がかかる感じがするんだけど、
これってやばい? なにやら頭のほうにまでGがかかってる感じがするんですけど。

173 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 17:47:54 ID:MIMuGqSk
部屋を暗くしてDVDを見るのが楽しみなんですが
偶然ひらいたサイトでこれが網膜剥離の前段階の網膜裂孔になる恐れがあるから
絶対やるなって書いてあったので網膜裂孔でググッて調べてみたけど
他のサイトにはかいてないんですがこれって本当でしょうか?
あと映画大好きでよく映画いくんですけどこれも控えた方がいいのかな・・・

174 :157:2006/01/15(日) 19:36:57 ID:LN/Lbtg7
追加でガス一丁入りましたw

穴は塞がっているんですか少し水が残っているので少しだけ入れてみましょうかって話しになり
少しでも早く治るんであればということで急遽入れました

明日までの限定俯せなんで頑張ります

175 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 09:55:13 ID:zZ1M+ykO
やっぱり剥離は再発率高いんですかね?強度近視からくる剥離の方らしいのですが、
自分はこの3年でバックリング1回、レーザー3回・・・
早めに手を打ってるので何とかなってますが、殆ど1年ごとに何かしら異常が発見されるorz


176 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 18:37:27 ID:QLXKLR4R
>>175
治療費が大変だね、そうなってくると。

剥離になるとさ、目に負担かけるようなことは控えたほうがいいわけだよね。
で、重いものとかも持つのは危険なんですよね?

仕事できなくなっちゃうじゃん・・・。

177 :175:2006/01/17(火) 10:26:56 ID:joJToAUl
>>176
治療費、高額医療費で多少返ってくるもののマヂ馬鹿になりません。
手術費ほどではありませんが眼底検査も毎月コースだし。
でもケチったら取り返しのつかない事になってしまいますしね。
しかも、最初に剥離が発覚してから3年ではなく2年でした・・・
普通は年が早く過ぎるように感じると言うけど、こと病気に関しては長く感じますね

ところで気を付ける事は、
ぶつけない、重いものを持たない位しか気をつけよう無いですよね?
仕事が細かい作業なのですが(これも目に良くないのかなあ)両眼とも発症してるので、先が心配といえば心配。
まだ30代前半なので寿命まで何とか保って欲しいです

178 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 19:50:59 ID:Ad2h9DC1
医療費の話が出たところで皆さん保険は、どうしてます?自分は、遥か昔に入った年金型の為、入院給付が5千円(入院五日以降)手術の給付が今回10万(右バックリング、レーザー+左レーザー)でした。
流石にこりゃいかんと思い医療保険に特化に変更かアリコみたいなのに入ろうかと思ってたら再入院の可能性大になり免債とかで貰えなくなりそうなんで迷ってます。
あと傷病手当ては、短期間に再度請求しても貰えるんでしょうか?

179 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 21:06:10 ID:h9CQRe3D
半年前に両方剥離っすよ
まだ高校なのに・・・w

180 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 23:44:16 ID:pZvNC//y
入院した時、年配の看護士さんが
「昔は剥離は年寄りの病気だったけど、最近は若い人が増えている」っ言っていた。
眼科病棟だったので廊下と壁は俯き仕様の赤テープ、どこを向いてもアテ金している人ばかりw 
でも確かにどう見ても10代、20代くらいの人が結構いた。
PCだのゲームだの携帯ってやっぱ相当良くないのかな?

181 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 23:35:10 ID:8dgRqkMP
>>180
スレタイにもある通り、20代も好発期。俺も20代で2回入院したよ。
あと数年で2回目の好発期w  20代の時はバックリングですんだけど
今度は硝子体かな。ま、剥離したら白内障の手術の時入れた眼内レンズ
もう少し裸眼で度が出るように変えてもらおう。

182 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 23:38:49 ID:nguQzKfO
>>178
生保使えただけいいよ。こっちは特に大した病気をした事もなかったし
入院給付なしの年金型保険だったので、
やっぱり入院給付を付けようと思った矢先に突然入院、手術・・・国保のみで後は自腹だよ
お陰で先5年はどこの保険会社も給付つき保険は入れないそうな。

183 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 01:44:35 ID:g8GTeArr
25年間掛け続けた保険(入院1日5千円、死亡時たくさん)が、使うことなく満期を
迎える直前、今度は掛け金の安い外資に入ろうと考えていた。
が、営業がしつこいのでやむなく同保険会社にて、書き換え(同1万円、少なめ)。
数ヶ月後、網膜剥離で手術と1ヶ月の入院。
保険請求は出来たが、調査員が自宅と病院に来た。
以前から症状があったのではないか、との事。

業界1位のN生命よ。
たかが数十万で失明のリスクを冒すと思っとんのか。ボケ〜!
忘れた頃に入金はあったが、ガン保険で有名なAFはお前んとこの診断書のコピー
を送ったら、1週間ちょっとで入金してくれたぞ。こりゃ非常に助かった。
くだらん営業を減らして、もっと客の身になれ、ゴルァ〜!



184 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 05:36:44 ID:oe5VlKGf
178でつ
>>182
大変でしたね。自分は、入院中に高額医療の免除手続きが出来たのと入院給付が多少戻ったのでほとんど持ち出しは、ありませんでした。傷病手当ても多少入るみたいですし。

>>183
自分は、一時期危なかったM-Y生命(入院中に業務一部停止命令云々)だったのでちょっと焦りました^_^;
一時期やたら入院給付の多い物へ変更を勧められたのですが良いことしか言わない(満期後の受取り額や満期の時期等)ので変更しなかったのですがちょっと失敗でしたよ。

185 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 21:40:18 ID:vqShGvHs
私は20年近く前に生保の契約をしました。
その時は、自分が死ぬなんて想像もできなかったけど、
病気とかケガは十分あり得ると思い、(先輩が交通事故で入院したばかり)
入院給付金などを手厚くしたタイプで、契約しました。

そのままずっと大きな病気やケガはなく過ごしていましたが、
今回、網膜剥離で、生まれて初めての入院・手術。

お陰で、入院と手術に関しては黒字になってしまいました。
まあ、20年も保険料支払っているわけだし、もとは自分の金
だと思うと、儲かったとか言う事ではないですがね。

でも、20年前の自分を誉めてやりたいです。




186 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 01:35:26 ID:3t1VTEdA
網膜剥離で近く手術予定なのですが、手術の前に友人の結婚式があります。
カメラのフラッシュとか、目に悪くないのかな、と、ふと思ってしまい不安になりました。
特にキャンドルサービスのときとか、真っ暗の中でフラッシュがたくさん光りますよね。
一気に悪化とか…しないでしょうか?

先生に聞けばいいのですが、お忙しい先生で、電話ではなかなか聞きづらいのです。
何かご存知の方、おられたらアドバイスいただけると嬉しいです。

PCをやることも本当はあまりよくないとは思いつつ、
心配でつい立ち上げてしまいました。どうぞ宜しくお願い致します。

187 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 12:29:54 ID:qYXgjqKc
>>186
網膜剥離は物理的に網膜が剥がれる現象だから、フラッシュや光は
それほど影響がないと思います。

剥離した時に色んな眼科医に「目の使い過ぎが原因ですか?」と
聞いてみましたが、どの医者からも「関係ない」言われました。

むしろ、目をキョロキョロさせて眼球を激しく動かしたり、体に
振動を与える方が悪いみたいですよ。

188 :186:2006/01/25(水) 22:39:17 ID:EXD9kcpW
>187
レス有難うございます。安心しました。なるべく
>目をキョロキョロさせて眼球を激しく動かしたり、体に振動を与える方が悪いみたい
しないようにします。


189 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 07:41:37 ID:2hTYpt68
目の運動(上下左右に動かしたり、回したりする)のは良くないのか・・・

190 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 07:46:32 ID:ASYSKoiJ
目の周りをマッサージするのも、あまりよくないって看護士さんが言ってましたよ

191 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 08:26:30 ID:5tSbSKCa
無意識に、手術した方の眼がかゆいから、眼の下のあたりを結構力入れて掻いちゃったよ。。。
激鬱
大丈夫かなあ?

192 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 11:08:23 ID:+b3eP2fP
硝子体手術をした目の寿命は医学的にはどれくらいなのでしょうか?


193 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 11:28:14 ID:Tbq8CnVy
そういえば、オレの入院した病院に
娘の結婚式当日に剥離になって、最後まで式に出たけど、そのまま片目を失明して
もう一方の目の白内障で入院してるって人がいた。

「片目の視野が半分でも両目で娘の花嫁姿を見とどけられたことに満足してるって言ってた。」

なんか勇気付けられた想い出

194 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 21:29:30 ID:Wn3Y4Q+Y
>>187
眼底検査も悪そうな気がする。思いっきり左見たり、右見たり
更には、凸レンズみたいの眼に押し付けてぐりぐり‥



195 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 21:42:33 ID:z/7bndNY
手術の時、麻酔した目をおもいっきり何度も押されて痛かった。
麻酔を浸透させるためなんだろうけど
今から手術するにしてもそんなに押したら剥離が広がるって心の中で叫んでたよ!


196 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 03:11:30 ID:PjNUW4mN
まぢ?そんな事するんだ・・・
漏れは全身麻酔だったんで、術中どんな事されたか分からなかったな。
でも、体の負担を考えると局部麻酔の方が良いんだよね、本当は。
全麻だと切れた後、内蔵まで働きが止まってるそうで、 それが正常な動きに戻ろうとするので
寝ても起きてもいられない、死にそうなほど気持ち悪いのが一晩続くんだよ・・・
術後の痛みよりもむしろ、この体験した事のない気分の悪さの方が地獄だった覚えがある

197 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 14:00:59 ID:ZY1cZ/YE
>>196
確かに。その場合、別室で数値が安定するまでケアられるんだよね?

オレは術後でまだ自分で髪洗っちゃいけない時に、
看護士さんが指の腹でこれかよ?ってくらい頭皮経由で振動を与えられたorz

198 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 16:19:10 ID:H8HZ97CV
バックリングして半年。
3ヵ月ぶりの検査に行ったら、もう来なくていいって言われた。

自覚症状なしで、たまたま見つかったので
また…と思うとコワイ。

199 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 00:28:55 ID:JFC2mizd
>>198
うちの母親も剥離やったんだが(親子でorz)五年たってるがまだ半年に一回、最初に診察したとこに検査に行ってるよ。前の医者に戻るじゃなくて診察自体もう要らないって事なの?

200 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 18:10:21 ID:9xZ2FAwe
硝子体手術した私は、そろそろ一年になりますが、二ヶ月に一回は診察に
行ってます。術後半年間は、毎月でした。
もう片方もレーザーやったからなのか?
それともオッサンだからなのか??
なんにしても、もう来なくていいって言われると、ちょっとビビッてしまう気が
する。


201 :198:2006/02/02(木) 21:33:25 ID:fh9Of+H7
診察自体いらないらしいです。
左目を手術して、右目も薄いみたいなのですが
「見え方がおかしいと思ったら、近くの眼科に行きなさい」だと。

でも不安なので、たまに近くの眼科で見てもらおうかな。

202 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 23:11:35 ID:9xZ2FAwe
それがいいのではないでしょうか。
片目が剥離したのなら、もう片方も剥離する可能性は大です。
自覚症状がでてからでは、手遅れの可能性もあります。
早期発見に勝るものはないと思いますので、私は死ぬまで定期的に
行くつもりです。

203 :196:2006/02/03(金) 06:29:59 ID:Hd/BglkU
>別室で数値が安定するまでケア
目覚めたら、人工呼吸器(?)を気道に差し込まれてて、無茶苦茶苦しかったが、
朦朧としてた中、意識が戻るの確認してからじゃないと外せないからと
看護士さんが説明してくれた。外す時もかなり苦しかったorz

>>198
自分は毎月コースだよ、未だに。
もっとも毎年何か異常が見つかるほど、全体的に組織がやばくなってるらしく
先生もビビッてこまめに診てくれてるのかも知れないが。
おかげで最初の手術以外はレーザーで済んでるよ。マメな検査がモノをいう







204 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 11:54:10 ID:woBD2W/Q
一年前にヒブンで眼底検査受けた時は問題無かったんだけど、
最近青空を見ると視界の橋の方に黒いもやがかかってみえる・・・。

いい加減検査受けようかな・・・。

205 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 13:54:12 ID:JA6VErRy
>>204
少しでも気になるなら行った方がよい。何もないなら安心出来るんだし。
俺なんか飛蚊で診察された一週間後に剥離で一ヶ月コースだったんだからorz

206 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 16:13:55 ID:woBD2W/Q
>>205
でも漏れ、やっと新しい職にありついたばっかりなんだよ・・・。
いまもし剥離って言われたら、職も食もなくなっちゃうんだよ・・・。

なんでこんなことに・゚・(ノД`)・゚・

207 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 18:25:22 ID:Imsk0Nlk
すぐに病院へ行け!
どうもないならそれで良し。初期症状なら日帰り出来る可能性もある。
手遅れになると、それこそ一生まともな職に就く事が出来なくなる。

すぐに病院へ行け!!
「念の為に検査に行く」と言って万が一退職させられても、気にするな。
そんな理由で退職させられるような会社は、ろくな会社じゃない。
いずれ過労死させられる。

すぐに病院へ行け!!!


208 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 18:40:30 ID:bfPx8lo4
207に同意。夜間救急で行け。週明け即入院も辞さず行け。

209 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 23:33:01 ID:OmXU5w0k
バックリング手術された方、手術後何日ぐらいで職場復帰しました?
仕事内容にもよるんでしょうが、自分パソコン業務の仕事で、
職場から再三どんなもんか聞いてくる…。

210 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 23:50:12 ID:sWTuQerG
>>209
両眼ともバックリングでなければ
視力的によい方の視力が判断基準になるかと…

211 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 23:52:03 ID:sWTuQerG
うわ、恥ずかしい

× 視力的によい方の視力が
〇 視力的によい方の眼(の視力)が

212 :196:2006/02/08(水) 06:10:19 ID:6csXVV14
>>209
自分はPC画面覗いてインカム付けるサポセン業務してたけど、剥離で入院、手術。
PCの使い方にもよるけど目玉クリクリ動かすし(ウインドウ沢山開いて確認、話しながら入力する)
この手のPC業務って剥離持ちの人は良くないのかも知れない。
もちろん元々剥離の傾向を持っていたのは間違いないだろうけど、でも今は違う業務に転職。
まあケースバイケースなので・・・。

213 :212:2006/02/08(水) 06:15:50 ID:6csXVV14
うわ、コテハンみたくなってしまった 板違いのクッキーがorz
196ではありません・・・

214 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 00:03:32 ID:2FXudB0R
保守

215 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 21:05:01 ID:Hcp1je+K
20歳のときに網膜剥離→増殖性硝子体網膜症で
計4回の硝子体手術をして8年経過しました
今も半年に一度の検査はやっています
手術した左眼はレンズ摘出・強度の遠視用コンタクトレンズ使用で
距離感をつかむのがちょっと苦手
でも当初ひどかったゆがみもほぼなくなり
このスレを左眼だけで読むこともできなくはない程度に回復

いずれ右眼も見えなくなるときがくるかもしれないと思いつつ
今きれいな景色をみたり、好きな本を読んだり
車の運転ができることなどを幸せに感じます
検査は面倒だけれど
今の幸せを大事にするためにもやっておこうと思います
…半年に一度って忘れちゃうこと多いんですけどね


216 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 22:16:26 ID:qlX4I61x
>>215
裂孔原性網膜剥離を年末にバックリングで手術しました。バックルと接している部分の光視症や
剥離の直前に出た飛蚊症の濁りが残っています。黄斑までいってしまっていたので、
もちろん歪みも。

ゆがみはなくなっていくものなのですか?
もちろん個人差はあるものと思いますが、希望を持って生活しようと思います。
またあなたの文章から気持ちの持ち方を学びました。有り難うございます。

217 :病弱名無しさん:2006/02/13(月) 03:22:01 ID:i7k4BS3L
>>216
ゆがみは一般的には治らないと思います。
しかし、もう一方の目がだいぶカバーしてくれるようになるので良くなると思います。
人それぞれですけどね。

218 :病弱名無しさん:2006/02/13(月) 11:44:57 ID:ux7OGKKZ
父が、視野が狭くなったと言って医者に行ったら
網膜剥離で半分剥れてるから、すぐ手術と言われました。
ガスを入れる手術の場合、長い間うつぶせで寝なければならないんですよね?
父はヘルニアで腰が悪いので心配です…

219 :病弱名無しさん:2006/02/13(月) 12:43:43 ID:M/IpJ5PV
ゆがみよ!
治ってくれ!!!
お願いだ!

220 :病弱名無しさん:2006/02/13(月) 18:03:40 ID:MS8H7NDq
>>218
ガスが剥離している部分に当たるようにしないといけないので、
うつ伏せが原則だと思います。
ただ、年配の人など、うつ伏せがどうしても困難な場合は、
私の入院していた病院では、横向きという手を使っていました。
もちろん、うつ伏せよりは効果が弱くなってしまうようですが。

221 :病弱名無しさん:2006/02/13(月) 22:00:57 ID:wgZ81MSC
バックリング後片目ずつ見ると手術した方の眼は、
以前より見える範囲が変わった気がします。そのせいか目が疲れ易くなりました。
剥離自体は早期発見でガスも無しで済んだのですが、後遺症の一つなのでしょうか?


222 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 11:04:23 ID:Av8wggbl
バックルをあてがう部分は眼球の形状が少なからず内側に損なわれるかと思います。
球体がやや楕円になってしまう訳ですから、止むをえない範囲の後遺症ではないでしょうか。

自分は週末に剥離が始まったことに即気づき、土曜に夜間救急に駆け込み、入院が月曜、手術は水曜でした。
座った状態での眼底検査を月曜、火曜の各一回され、火曜の午後、仰向けで検査を行い状態の深刻さに先方(医者)
は初めて気付いたようで、慌てて「明日手術です。」と言ってました。もっと早く気付けよorz

もっと予備知識を持って入院していればゴネてでも緊急手術を迫っていたでしょう。
かなり悔やまれます。医者のさじ加減ひとつで他人の人生はどうにでもなっちゃいますね。

223 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 08:17:09 ID:9SkTgwPc
今日検査に行ってきます。怖いよ、、、。

224 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 09:28:03 ID:PdmjUssp
執刀医には歪みは治らないといわれましたが
若いうちならある程度回復するのではないかと思っています
私の場合、剥離したのが19〜20歳のとき
回復力がいいことが増殖性硝子体網膜症の引き金になっていたみたいで
何度手術してもうまくくっつかなかったのですが
黄斑部まで剥離していたわりには
現在はほとんど歪みはありません
2度目の手術時にレンズ摘出しちゃってるので
裸眼でみえるものはぼんやりなんですけどね
みなさんも希望は捨てずに、眼を大事にしてください

225 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 23:28:45 ID:NyYZssI2
剥離後数年経ち、コンタクト作りました。
2weekの使い捨てソフトですが、みなさんはどのようなのをお使いですか?

226 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 00:29:43 ID:nHdfbXzW
極度の近視なので使い捨ては度もカーブもあわない・・・
乱視用ソフトをお取り寄せ!


227 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 08:53:38 ID:Vk4mZfpF
金曜日眼底検査したら両目共薄くなってる部分があり、飛蚊症や目をぶつけた場合すぐ診察に来いと言われました。どれくらいの期間で症状がでるんでしょう?あとパソコンの入力の仕事してるんですが、良くないでしょうか?

228 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 22:19:04 ID:VbyvBrCD
打った場合や自覚症状が出た場合は、本当に今すぐに行ったほうが良いです。
剥がれた箇所や状態によりけりですが、数時間のうちに・・・なんて事になりかねません。

ちなみに術前も術後も、酸素透過性ハードレンズ使用してます。

229 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 01:19:42 ID:eNO642gF
>>227
医者に「予防の為にレーザーお願いします」と言ってみる。
患者の要望であれば、やってくれると思う。
剥離してないのなら、パソコン入力はそれほど気にする必要は
ない。
ただし少しでも剥離すれば、目は動かさないほうが良い。
動かすと、どんどん剥離がひどくなる。

医者を変えてでも、レーザーやってもらうが吉。

230 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 14:53:17 ID:rf61pUmz
 2週間ほど前に網膜剥離の手術をしました。
手術前に網膜の剥がれ具合が黄班部にまで達しているので、術後の視力回復はわからないようなことを言われました。
現に今は回復していません。
どなたかこのような経験をされた方いませんか?
視力が少しでも戻るというようなことはないのでしょうか?

231 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 14:59:14 ID:1xGsgtTY
いつも思うんだけど眼底検査で風(?)がブワッと来るじゃないですか
あれって網膜を破いちゃったりしないんでしょうか・・

232 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 15:45:41 ID:shFrD1I+
227です。お返事ありがとうございます。毎日気をもみながら過ごしてて怖いです。先生から半年に一回来なさいと言われました。やはりレーザー頼んだ方が良いんですね。
私は働きながら勉強してるんですが、あと4カ月後に試験があり、それまでは持って欲しいんです。あんまり勉強しすぎたら網膜に影響でたりするのでしょうか…?

233 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 16:38:30 ID:9DiDWqHY
>>232
別にレーザなんかする必要ない。
レーザー打つことが逆に剥離を引き起こすこともあるので、医者が定期的に
見るだけで良いっていうんだから、余計なことしなくてもいい。
網膜が薄くても剥離しない人の方がはるかに多いことだし。

234 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 19:00:49 ID:shFrD1I+
そーなんですか!全体的に薄いのでなく、部分的に薄い所があるみたいなんですけど、そこから裂けるタイプらしく怖くて…。
もししなくて済むならそれにこしたことはないですよね!ちなみに私は強度の近眼で薄くなってしまったんですが、皆さんは何が理由なんでしょうか?

235 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 19:11:50 ID:B70iiv4A
おまえら質問が重複しすぎなんだよ!
過去レス見てから質問しろや。

>>230
黄班部に達していても戻ることは戻る。
上にも書いてあるように、どの程度回復するかは千差万別。
もちろん回復しないかもしれない。
そもそも2週間そこらじゃすぐに回復しないのではないか。
少なくとも3か月から1年の長い目で見るべき。

>>231
眼圧検査でしょ?あれは嫌だね。
正確な値が出ないらしいし。

>>232
>>233に同意。レーザーをしなくてもよい。
3か月から半年ぐらいの間隔で定期検査をすれば大丈夫だと思う。
勉強のしすぎは問題ない。

236 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 20:26:31 ID:rf61pUmz
230です。そーですか2週間ではまだ焦るのは早いですかね。
手術当時は赤く血が残っていたものが、徐々に引けてきたので
視力も回復してほしいと思っていたので。僕は22歳ですが、
若い人も網膜剥離になっている人が多いんですね。

237 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 22:11:29 ID:shFrD1I+
232です。応答ありがとうございます。少し落ち着きました。気を付けながら勉強頑張ります。あと質問をダラダラとしてしまいすいませんでした。予想外の事でショックを受けて混乱してしまったもので…。もうちょっと冷静になるようにします。スイマセン。

238 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:00:15 ID:7xGd7tCs
2日前に飛蚊症を自覚して昨日診察
網膜に穴が空いているとのことで即レーザ治療を受けました。
今日になってもまだ飛蚊症がまだ残ってるんですが
飛蚊症はこのままなんでしょうか


239 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:19:03 ID:l2wzDP7o
>>238
硝子体中に濁りが出たわけなので、レーザーで網膜を固定したこととは関係ない。濁りはそのまま。
網膜裂孔によって数日のうちに発生した濁りとはいえ、何年経っても消えないことの方が多い。
薄くなることはあっても。稀に消えたって人もいるが、それはもともと濁りが薄かったんだろうと思う。

医者は「飛蚊症は気にならなくなりますよ」とかいうが、
そんな悟りを開く前に諦める感じかな。慣れるしかない。

つうか飛蚊症で済んだならここの住人としてはうらやましい限りだ。
飛蚊症スレで聞くといい。

けど飛蚊症スレで「硝子体手術をしてもらえ」と言われてもそれは本末転倒。
濁りは消えるかも知れないが、もっと大変なことになる。


240 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 11:19:09 ID:7xGd7tCs
>>238
飛蚊症スレも覗いてみたけどなれるしかないみたいですね


241 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 10:33:33 ID:ptwrdKhU
眼圧検査で剥離です^^;

242 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 22:04:12 ID:10HAZPHh
マジですか?裂孔じゃなくいかなりですか。なんか前ぶれありました?やっぱ飛蚊症ですかね。

243 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 23:02:50 ID:m6kvQl/D
>>241
それは眼底検査では?

244 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 23:12:28 ID:0gEyrBZn
>>242-243
眼圧検査のビュッという風で剥離です;

245 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 23:19:19 ID:ZGXDLe6L
自分も大学入学後に、即入院手術でした。マジ痛かったです。
もうそろそろ術後一年経ちますが、コンタクトレンズって
使っても大丈夫なんでしょうか?
一方的な質問ですみませんが…。

246 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 14:00:16 ID:qybkIYY+
>>244
マジすか?術前術後、結構眼圧はかってましたけどあの風で?
それかなり訴訟ものじゃないすか?

247 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 15:59:28 ID:iOP84hPt
そーだよ。それは病院ないし医者が悪い!ヤブじゃないだろーな。眼圧検査で剥離するよーじゃ、このスレの住人は検査出来ないじゃん。どーなんだ、それは…。

248 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 17:18:31 ID:KgG2vsUn
ていうか眼圧検査って剥離を確認するものじゃないの?
それで剥離って酷い

249 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 17:26:12 ID:SHWnX+ue
ネタくさい。あんなんで剥離するか。
眼圧検査した後、眼底検査して剥離が見つかっただけじゃないのか。
万が一 241 が本当だとしたら、これからは眼圧検査の前に誓約書書くことになるのかねw

250 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 17:35:49 ID:qybkIYY+
>>248
それは眼底検査では?


251 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 21:50:55 ID:iOP84hPt
コンタクトは別にいけるって聞いた事あるけど所詮素人の言ってる事だから先生に聞いた方が良いかも。勝手にしてえらい事になったら大変たしね。

252 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 22:41:32 ID:7ayUGU4l
漏れはバックリング後、一年も経たないでコンタクト(ハード)復帰したよ
もちろん先生に許可貰ってからだけど。
どのくらいかはもう憶えて無いけど、数ヶ月だった希ガス
でも個人によって状況違うから、先生に聞くのが一番無難だな

253 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 20:43:02 ID:x+e8ywBW
こないだ眼科行ったんだけど、皆眼底検査とかも含めて一つの病院で済ませてる?セカンドオピニオンしてないのかな。もう一つ病院行こうかと思ってるだけど…。

254 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 23:40:57 ID:T03tanfv
僕は高校生だけど
スポーツが原因で剥離になっちゃった。
もう半年前にやって
医者で定期的に眼底検査して
経過見てんだけど
全く進行してないから
このまま進行しなければダイジョーブって言われたんだけど
みなさんどうしてますか?

積極的にレーザーとか手術とかしたほうがいいんかな?

255 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 19:34:26 ID:0Lmmqbnd
>>254
裂孔を様子見することはあっても剥離をかい?
原因になったスポーツを続けている限り、進行する可能性は非常に高いと思うが。。。

見てもらったところが町医者なら
大きい病院でのセカンドオピニオンを仰ぐという手もあると思うよ。

256 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 13:07:22 ID:FyoAkrtE
セカンドオピニオンしてもらう場合また眼圧検査しなきゃいけないのかな。上の方で眼圧検査の風で剥離したってあるけど…。怖いなぁ。

257 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 18:28:06 ID:pPbjlL10
>>256
風を当てない眼圧検査もあるよ。原理は知らないけど青い光を見るやつ。

258 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 21:15:16 ID:h/Fhqp1a
おお、あの青い光を見るやつか。
何の検査かわからずに、何回も受けてたよ。w

259 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 19:41:30 ID:zJ/qe84S
青い光を見るやつって
角膜に傷があるかどうか見るための検査だと思っていた

260 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 22:50:31 ID:7xIcNbax
そーだよな。あれ、角膜の検査だよな、たしか。光の色変えて見たりするし。
それとも別の検査の機械なのかな?

261 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 09:24:27 ID:RhcYO7fI
あれは角膜の細胞の数を調べる検査です。

262 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 10:41:36 ID:0LD+JIEz
網膜剥離の手術後、歪みが生じる場合がある。 
皆さん歪みはありますか?また、どんな感じですか?
僕の場合視界の最底辺がちょっと黄色がかってます。これも歪みの1つだそうです。

263 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 12:22:59 ID:J/RHAHLw
剥離の症状について聞きたいのですが。
一部欠損などではなく突然何も見えなくなることもありますか?どなたかお願いします。

264 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 17:44:21 ID:jHCHTsS9
手術して半年たつのに光視が直りません。
同じような方いますか。
うっとおしくて集中できません。

265 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 22:22:30 ID:QxX2O1Ry
>263
広範囲の剥離が突然おこれば、そんな風になるみたい。
糖尿病が原因の網膜剥離では、時々あるとか聞きますね。

>264
私も、術後4か月ですが、ときどき光が見えます。
どうにもならないとあきらめてます。
おっ、また来たなとか思って、楽しんでますよ。

266 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 02:25:50 ID:nU8PW9Wv
光視はバックリングの方が硝子体手術よりも出ると思う。
異物が接してるわけだから。
オレもバックル接してる部分は働いてる日は昼過ぎくらいから出て夜まで続くね。


267 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 03:10:05 ID:EBFiYdy7
光凝固術受けました。
思ったより痛い(響きました)
結構レーザー打つんですね。
これ以上広がらないといいです。


268 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 03:16:57 ID:EBFiYdy7
でも飛蚊はまだ残ってますね。
今度先生に聞いてみますが これは仕方ないのかな。
正直不安です。

269 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 07:24:51 ID:ayfmaC2n
レーザーって結構重いよね。
でも、剥離になったらこんなもんじゃないんだろうなあ。

270 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 21:05:20 ID:rvE99FBq
最近眼のはしでキラキラ光ったりするんだけどひょっとして光視症?

271 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 21:22:28 ID:Os2Ydf08
>>270
俺もその症状があったんで、眼底検査してもらったんだけど、原因不明のまま様子見中。

272 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 23:05:29 ID:M7FCTK6v
私も左目の左スミに白いもんが
一瞬サッとよぎることがあるんで、
ネット検索で右往左往です。
飛蚊症は両眼にあります。病院いこ。

273 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 02:43:24 ID:tQLDTDqO
バックリング後2年経つが、歪みとして意識はして来なかったけど、
手術した方は見える範囲の左右が少し狭くなった。これも後遺症の一つかな?

>>269
レーザーも嫌だけど、バックリングになるとそんなモンではないorz
でもレーザー凝固で薬を飲まないといられない程の痛みで一日寝込んだ事がある
人為的に火傷を起こすのだから、レーザーの撃つ量によるのだろうけど。

274 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 04:13:41 ID:AhYBxmvd
ほんと目の病気は怖いね
自分はレーザーで凝固してすんだけど 網膜が弱くなってるから怖いよ
気をつけよう
定期健診がかかせない

275 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 20:45:16 ID:KWhM5cy1
網膜に良いこと・悪いことってなにがあるかな

276 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 21:57:38 ID:IjuoDGXR
20代のものです
5日前にリングを全周に巻く手術をして視力を測ったら
視力が0.1から0.02に低下しました。
今後視力の回復は見込めるのでしょうか?黄斑部は剥離してなかったそうなので
回復すると先生は言ってますが、かなり不安です・・・
もう片方の目も網膜剥離で手術の予定ですが、そうなると両方見えないようになるのかと
思うと怖いです・・・

277 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 20:25:24 ID:TLaqybt7
>>270-272
脅すわけじゃないけど、私はその症状が出た翌日から視野欠損が始まって、
剥離で手術になりました。
数年前にレーザーやってるけど、その時も視界の端に光が走ったので、
眼科に行ったら、網膜に穴が開いてました。

放置せずに、一度は眼底検査を受けた方が安心だと思います。

>>276
何度も出てきている話題なので、過去スレも読むと良いと思います。

術後5日で視力が戻るわけがないです。
網膜が完全にくっつくのには半年かかるんですから、半年から1年
ぐらいの長期で様子を見るべきだと思います。

それに、0.02なんて、剥離する前の私の裸眼もその程度でした。
それでも矯正すれば1.2は見えたので、これから回復することを考えれば、
それほど悲観することではないと思います。
裸眼ではなく、矯正してどこまで見えるかが大事なのではないでしょうか。

278 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 04:52:43 ID:QjPBevSY
網膜が強くなりますように

279 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 06:33:23 ID:qeQbLFnF
俺も>>272さんのように、白い物体が一瞬視界を霞める。
それがきっかけで検査→剥離判明→手術 という流れだった。

術後も白いのは消えてない・・でも術後数年経って何回も検査してるし、視野欠損などもないので一安心。

280 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 19:54:21 ID:inxGtn8Y
がんばれ網膜!

281 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 20:27:32 ID:jKHA2+em
網膜強化のためにルテイン、カシス、メグスリの木を飲み始めました

282 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 02:03:31 ID:1LCSZIKj
プラシーボだろうなあ・・と思いつつ、
漏れもブルーベリーのサプリなんぞ飲んでまつ。


283 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 00:48:27 ID:ao8rSk2z
一時期ファンケルのやつを飲んでたけど、多少は効果あるね。でも今は飲んでない。

284 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 07:31:39 ID:LOhznkZF
>>282
プラシーボだろうなと勘ぐってたら無理でしょう

285 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 07:33:24 ID:uYwB2YB/
ベータカロチンは?

286 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 13:16:17 ID:eKM2eCUw
 網膜剥離の手術をして一ヶ月たったのですが、コンタクトレンズは
そろそろ装着していいのですかね?医者からは一ヶ月後くらいは
つけていいとたしか言われてたんですよ。

287 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 16:35:21 ID:HX74WN0V
自分は手術したほうの目の充血は一年位とれないだろうから、
一年位はコンタクト我慢してくださいと言われたが…
そこはそれぞれだろうし医者の指示を仰ぐのが一番では?

『確か言われた』くらいならちゃんともう一度確認したほうがいいよきっと。
もうあの苦痛は味わいたくはないでしょう。
次は全身麻酔がいいなぁ…。

288 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 01:46:16 ID:gZKkigfH
そーですよね。ありがとうございます。287の方はどんな手術を
しましたか?充血が一年も残るのですか?

289 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 05:14:22 ID:T8ULIFfH
全身麻酔は全身麻酔で、切れた後が・・・orz
けど、もし再手術なったとしても次も全麻でやるな、多分。
部分麻酔なんて目に迫ってくるメスが丸見えなんでしょ?考えただけで怖杉

290 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 07:13:42 ID:QVpWjwMZ
>>288
右バックリング、終わった後横向きに寝続ける、その間逆はレーザー治療。
右は奥のほうが剥離してたらしく、ちょっと難しい手術になったみたい。

充血は一年くらいは取れないと言われたよ。
これも人に寄るのかね?

291 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 19:20:09 ID:oLHx4AoC
裂孔を閉じるレーザーって保険ききませんよね?
対応してる保険があると聞いたのですが…

292 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 22:09:28 ID:+j5E6Dwu
>>291
え?レーザー凝固、何度かやってるけど国保でやったよ。
3ヵ月後にくらか(所得によって変わる)高額療養費で戻ってきたけど。
それとも民間の手術保険とかの事?それだとしたら、良くは知らないが・・・

293 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 22:10:51 ID:+j5E6Dwu
訂正・・・
3ヵ月後にくらか→3ヵ月位後にいくらか

294 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 18:50:48 ID:dpsOR8dt
>>289
実際は手術する側の眼だけ穴の開いているシートをかぶせられる上に、
手術する方もグリース状の液体で視界を遮られたあとは、
眼をあらぬ方向に向けられて作業されるから、何が起こってるかは会話でしかわからない。

それよりも術後数日位の頃に白眼が腫れ上がって、
外斜視気味な自分のを鏡で見る方が凹むよ。


295 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 20:36:23 ID:1KiNRIcD
>>292
国保で出来ました!?
私が以前やってもらった眼科では保険効かなかったんですが…

296 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 03:53:31 ID:XYJRZQyv
>>295
病院に確かめた方が良いのでは?普通は保険で出来るよ
それとも自由診療の眼科だったとか・・・


297 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 06:21:49 ID:lMmhMAnW
>>295
いくらでしたか?

298 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 08:28:30 ID:IE7yIFct
レーザーは3万くらいだよ。
俺は1回目うまく行かなくて2回やったけど、2回目は無料だった。

299 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 22:08:21 ID:ncxpMvEQ
剥離や裂孔になった時前兆の飛蚊症とかって自覚出来るくらいはっきり症状でますか?最近虫が飛んでる様な飛んで無い様な感じなんですが。3週間前に眼科に行ったら異常無しって言われました。

300 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 23:20:29 ID:nOU7559K
網膜剥離、裂孔なった方に質問です。
飛蚊症が増えるのは普通に目を開いた状態でも認識できました?
自分は目を細めて蛍光灯を見ると増えてる気がするくらいなんですが…
あと目の奥に鈍痛があるんですが、その様な症状あった方いたら反応ほしいです。
近々眼科に行く予定ですが不安が多いので…どなたか宜しくお願いします。

301 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 11:35:21 ID:TrAuFSCT
>>300
自分の飛蚊症は普通に目を開いた状態で時々見たくなくてもみえます。ミドリムシ
?みたいにみえるのやそれが黒ずんでる感じのものが。青空を見たときが
一番わかりやすいので、青空を見て判断するのがいいんじゃないかと思います。
青空を見て気にならない程度ならかなり軽い気がします。

>あと目の奥に鈍痛があるんですが、その様な症状あった方いたら反応ほしいです。
網膜剥離になったときいつもじゃないですがありました。網膜剥離と関係あるかは
わかりません。検査に行けば眼圧とか視神経にも影響ないか視てくれると思います。


302 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 12:18:17 ID:TOBl5yz7
アメーバ、子供の頃から見えていたけど、これって飛蚊症だったのか・・・
もっと黒いものかと思ってた。
剥離でバックリング手術したけど、眼科へ行く数日前に眼球強打したのだが、
その時はさすがに本当に黒いものが飛んだ・・・
まあ自分の場合、もともと強度近視だったので原因は強打だけではなかった様ですが。
入院時に「眼軸長いですね〜」と診察した医師に感心された位だった orz

303 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 17:51:19 ID:afloL12V
2月に飛蚊症が気になり受診。裂孔でした。
その日にレーザーしました。いまだに飛蚊してます。
ずっとこうなんですかね?
ところで、中学時代に遡るけど・・・
バレーのスパイク練習で、1年の私は球拾い。
顔を狙って、眼鏡のレンズがはずれるのを楽しんでた先輩。あなたの強烈スパイクを顔面で受け続けたことが少しは関係あるかと思います。

304 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 19:36:54 ID:kINXhucB
ひどい先輩ですね。
ところで剥離や裂孔の原因である強度近視って皆さんどれくらいですか?
ついでにおもいっきり鼻かむのって網膜に影響ないですよね。当然。

305 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 23:36:21 ID:srMmGxB5
右眼が剥離で0.08で左眼が裂孔で0.07だった。もっと悪い人がいるのに・・・。手術から1年たつけど濁りはとれないし・・・。左眼はレーザーですんだのでなんとか普通にみえてますが。

306 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 00:34:03 ID:Va07+K3g
えぇ…視力良いじゃないか…。なんでなっちゃったんですか…?

307 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 01:32:16 ID:xhCkczIh
自分の場合は近眼(0.02とか0.03)で裂孔原生だけど、剥離の原因は近眼や強打だけではないよ。
遺伝性もあるし、糖尿病や腎臓病からも来るし。他にも色々あるそうな。
知人に特に慢性疾患があった訳でもなく、強打した訳でもなく、視力も1.2だったらしいが剥離したと言う人もいた。

308 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 02:21:00 ID:8rctjro5
床屋で顔剃られるとき目を押さえられるんだけど、あれって問題無いのかな?

309 :305:2006/03/20(月) 07:06:26 ID:1ix27fSC
何で剥離したかよくわかんないです。医者は硝子体が網膜を引っ張ったのではと。普通ははがれるみたいですが、体質だといわれました。

310 :305:2006/03/20(月) 08:11:40 ID:cPjh/hTY
ちなみにレーザーは正確には光網膜凝固術といって手術になります。
料金は2通りあって、軽い網膜裂孔なら3万2千円くらい、重度の場合で6万5千円前後になります。
当然国保の対象だし、生命保険の手術給付金も出ます(保険会社によりますが、自分はフコク生命でした)。こんな治療が手術とは・・・。

311 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 09:08:11 ID:+hFGo1kd
まぢ?国保で何回かやってるけど、いつもこのあたりの金額。大体5万5千とか。
そして手術給付無いから、かなりイタイ。 まあ確かにうち2回は相当レーザー撃たれたけど、もう一回のは・・・
高い方でレセプト申請されたのかな?まあ判断するの医者だからなあ

312 :305:2006/03/20(月) 12:26:27 ID:1ix27fSC
何度もうたれているみたいですが毎回3万とか4万とられました?両目だとたしかに2回分とられますが、同じ目の2回目以降はとられない(とれない)はずです。医療費の点数表に剥離などが完治するまでと書かれています。病院を変えれば別ですが。

313 :305:2006/03/20(月) 12:32:05 ID:1ix27fSC
だから3日おきとかの定期的な治療では眼底検査の料金しかとられないはずです。連続カキコすいません。携帯からで慣れてないもんで。

314 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 20:36:28 ID:qKdNDje/
>>301
ありがとうございます。眼科行ったんですが、異常無しと言われました…
でも空見たら明らかに増えてた+濃くなってた+光視症らしきもの有り、なので別の病院にも念の為行ってみます。
眼痛もあるし…目だけは手術など避けたいですね。
疲れ目なら良いけど、気が重いorz

315 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 22:21:09 ID:Va07+K3g
306です。原因は色々なんですね。
じゃあ逆に言えば強度近視でも剥離も裂孔もしてない人がいるって事にもなるんだ…?

316 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 22:31:16 ID:Va07+K3g
314さん、私もあなたと全く同じ症状です。私も病院行ったけど異常無しでした。
でも明らかに空とか見ててもそうですが、増えてる気がするんです。なんとなく光視症ぽいのも…。
だから今週また病院に行ってみようと思います。

317 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 22:55:35 ID:qKdNDje/
>>316
同じ症状なんですね!
これだけ剥離裂孔になりやすい要素あると異常無しと言われても不安残りますよね。
とりあえず今週末に別の眼科行ってきます。316さんも良かったら検査報告お願いします。

318 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 23:13:46 ID:3jFfE2UM
>>312 >>313
311です。自分の場合、一年くらいおきに(再発かな?)レーザーでした。
最初に右レーザー(その直後バックリング(手術は紹介先の大学病院)一年後に、左レーザー
また翌一年後に新しい裂孔で右レーザーという感じです。近所の眼科で変えて無いです。
なので、レーザーだけでも上の金額の3回分・・・orz
最初の2回は、体調のせいで一度を何回かに分けて撃ったけど、確かに各々一度分の請求でした。
最後のは広範囲では無かったので、一度で終わりました。この場合は妥当ですか?

319 :305:2006/03/21(火) 00:04:40 ID:eVwNayHB
半年以上たつと再発と診断されて普通に治療費取られちゃうと思います。
自分の場合は左目の時のレーザーを1週間に1回で4回やりました。でも全部予約とかとって治療受けてたんで、その4回分で全治みたいな診断だと思います。だから左目の1回目以外は治療費とられてないです。
後は医者のさじ加減な気がします。

320 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 00:09:43 ID:suEZWfyv
316。オケです。
なんとかお互い大変な事にならない様阻止したいもんです。

321 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 00:37:02 ID:v9IaQpoT
裂孔のレーザー手術ってあまり危険じゃないんですか?
三回四回と受けている方が多いみたいで。

322 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 05:34:15 ID:DmFCaKCB
>>319
318です。やっぱ仕方ないすね。レーザーの金額はどこも一律だと思っていたので、
2回目まではともかく3回目のレーザーの値段はちょっとだけ腑に落ちないが(;^_^A...
まあ一度剥離してるんで、値段云々の問題でも無いしorz

>>321
レーザーも通院で出来て比較的に安全な処置とはいえ、白内障になり易くなるとか
むしろ剥離を誘発してしまう危険性とか一長一短はあるので、本当はやりたくないけど、
両目発症してるし、一度手術してる様な状態なのでこれ以外に無いからね・・・

323 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 10:55:51 ID:ZwKMI6lw
私は主治医に「同じ眼へのレーザーは1回やると3ヶ月間は無料」と言われました。
あと薄くなっているからって予防のために打つ医者もいるみたいだけど、
穴が開いていないなら打つ必要はないって言われましたね。

入院していた病院で、毎日の検診は違う先生だったため
「近いうちにレーザーやりましょう」と言われて、びびったけど
やらずに退院になりました。


324 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 18:20:15 ID:hqeRBNGQ
>>314
同じ症状です。
それにさらに右目に明るいところで首を左右に振ると黒い半透明な膜も見えます。
いつも行ってる眼科でそれも飛蚊と診断されたのですが、念のため別の眼科にもいきました
そこではより詳しい説明があり「後部硝子体剥離で硝子体が網膜をひっぱてるところがあるけど、
今のところは問題ないです。黒い膜も飛蚊ですね。この状態から網膜裂肛になるのは30人に1人ぐらいですよ。
また変化があったら来てください」とのことでした。異常なしだけどこの先が不安です・・・

325 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 22:02:28 ID:26aBRygC
質問させて下さい。俺も314さんと同じ症状なので明日検査に行こうと思うのですが、だいたいいくらぐらいかかるんでしょうか?診察の内容によって違うんでしょうが、お金ない(一万弱)んで結構お金かかるっていうならまた今度にしようかなーと思います。

326 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 22:09:18 ID:hqeRBNGQ
>>325
眼底、眼圧、視力検査ぐらいだと初診でも2000円〜3000円あれば大丈夫だと思うよ


327 :325:2006/03/21(火) 22:36:22 ID:26aBRygC
326さんありがとうございます!それぐらいで検査できるなら明日行くことにします、どうもありがとうございました。

328 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 06:16:29 ID:yPnGSblU
しいて言うなら、
・レーザー凝固=ホチキスで止める
・バックリング(硝子体術含む)=アロンアルファ 
と以前、処置の違いを医者が例えて説明してくれた。確かに言い得て妙だw
まあ剥離始まったら、バックリングか硝子体手術以外に無い訳だが


329 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 10:22:17 ID:R45ypwlq
コンタクトの方!
レーザーしてから、装着時は異様に乾きません?
気にしすぎかな・・・

330 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 00:36:31 ID:UcMVAlYG
コンタクトしなくても、乾きが激しい…

レーザーのせいなの?

331 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 23:51:37 ID:2pOxnwXx
バックリング手術して、何年か経ってから光視症や飛蚊症が出てきた(もしくは気付いた)人っている?
眼底検査では今のところ新しい裂孔もないし、安定してるようなんだけど・・・
今まで気付かなかっただけかな?



332 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 02:59:14 ID:SSthcaOx
2週間前に手術したんだけどまた光視症がでてきたんだけどまた剥がれたのかな?もう3回も剥がれてるからいい加減やになってきた。ほんとにちょっとした目の変化に敏感になっちゃったよ。

333 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 03:09:24 ID:aNN1xANz
3回はきついね・・

334 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 19:02:44 ID:dalLnQMR
飛蚊症て手術した後でも出ますか?

335 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 19:14:26 ID:DC30o5VY
今日網膜裂孔で初レーザー。目にレンズみたいなの押しつけられて死ぬかと思ったよ。
また様子を見るらしいけど眼底検査だけでも付けるのだろうか??
できればもう勘弁して欲しいのだけども…
高校生でこんな状況じゃ何度もレーザーのお世話になるんだろうなと思うとちょっと鬱。

336 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 19:49:03 ID:EuCmHeJ6
レーザーごときでそんなこと言うなど言語同断。ここの住人はバックリングや硝子体手術うけてひどい目にあってる人もいる。レーザーで済むことに感謝するべき。

337 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 23:46:45 ID:1SBys/dk
うーん、どちらもわかるなー。 >335->336
この病気、情報量少ないし個人差もあるからこのスレを有意義に使いたいね。

自分は片方がバックリング、もう片方が(通常の?)復位手術だった。
復位手術の方は視力の回復も結構驚異的だったので安心していたら
この前の検査で「網膜が薄くなってる箇所がある」といわれてガクブル。
「レーザーしましょう」が先か、また見え方が変になるのかがこわい。

自分がいきなり入院・手術になった時は「レーザーで済む人っていいな」と
思っていたけど、通常に近い生活に戻っている今は
経験していないレーザーも充分こわいし鬱だな。

>>334
自分は飛蚊症・光視症ともにバックリングした方しか出てないです。

338 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 13:42:44 ID:lCQTU2eS
網膜剥離の手術をしてもうすぐ2ヶ月。元の視力にはなかなか戻りません。
どなたか同じような思いをしている方いませんか??

339 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 15:57:44 ID:lAlwJoEs
元の視力に戻る/戻らないって、338さんは手術後視力が悪くなったのかい?
僕の場合は、少し良くなってた。それとも視界の歪みの話かな

340 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 19:19:12 ID:P6vlyJs3
自分はレーザーだけで済んだ時は、レーザーだけで剥離までいかなくて
ラッキーって思ってた。
でも、数年後に結局、剥離でバックリングと硝子体手術。

レーザーだけで済んだくせに、贅沢言うなって気持ちも分かるけど、
レーザーやっても、これから先、剥離するかもしれないんだから、
ラッキーとは言い切れないと思うんだよね。
剥離しやすい体質ってことは変わらないんだから。

341 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 20:22:20 ID:DnOLdc3h
レーザーしたから剥離しやすいんですか?それとも元々剥離しやすい体質?

342 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 21:39:49 ID:Of52PZUI
>>338
曇りじゃないの?

343 :340:2006/03/29(水) 22:13:05 ID:cZurml10
>341

もともと剥離しやすい体質ってこと。
網膜が薄いくて弱いのは、どうにも変えようのない体質でしょう。

もちろん、レーザーが引き金だったり、加齢が原因で起こる剥離もあるけど。

344 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 22:15:54 ID:cZurml10
↑ 間違えました

×薄いくて弱い
○薄くて弱い

345 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 08:51:47 ID:4CeYGBwA
視力が低くなると網膜は薄く伸びる。

346 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 20:57:35 ID:4NAM3oXM
338です。すいません。歪みの話です。網膜剥離になる前の
ように歪みがない元の視力に戻ることはないのですかね?

347 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 01:07:54 ID:4QAZ+yRV
これから寝るのが不安なんですが…。
1週間前から薄い砂嵐が視野にまんべんなく見えるようになり、
その日に会社近くの病院で眼底検査をして貰いましたが異常無しでした。
そして今朝起きると砂嵐は濃くなってるし目が霞んで見えないので
幼少からお世話になっていた病院へ行き眼底検査をして貰い、
結果は眼内出血と剥離らしいので止血剤を貰いました。
これからの治療で治るとは思いますが
また明日起きた時に見えなくなってたらと思うと結構不安です。
他の方もこんな感じなのでしょうか。

348 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 05:47:54 ID:puefZR62
明日から剥離の合併症で上網膜網膜硝子体手術で再入院。
手術繰り返す事があると書いてあって激しくヘコんだ。


349 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 07:49:24 ID:LdEh2UHs
>>347
「薄い砂嵐」というのは血液の流れのようなものが見えるのとは違いますか?
それなら私もあるので。

350 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 12:08:38 ID:F1+L9dJ7
一度剥離や裂孔になった人はどのくらいの確率で再発するのですか?

351 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 13:18:10 ID:4QAZ+yRV
>>349
微粒子が濃淡ありで視界の邪魔をしてます。
+ぼけて見えない所と見える所がある感じです。(見えない所は灰色っぽい)
きっとこれが血流なんでしょうねー。

1ヶ月前から少し変だったんだけど疲れ目かなって思ってた。
こんなになるなら早目に病院に行けば良かったですよ。

352 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 16:41:30 ID:zai9pQCk
>>351
止血剤だけで治るっていわれました?
レーザー打つのかな?
その砂嵐って1日中続いているんですか?

353 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 17:53:27 ID:4QAZ+yRV
>>352
砂嵐は一日中ですよ。目の下に血が溜まってるから
そこを月曜に再検査をします。それからレーザーみたい。

354 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 22:24:50 ID:Sz3oAsYk
大学病院で見てもらったら、
すぐ手術が必要。7日入院と言われたんですが、
7日って長くないですか?

355 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 22:27:24 ID:jSjscs9b
>>354
程度軽い方
おれは17日だった。おれより後に入院してきた人が先に退院してしまった。

356 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 23:27:10 ID:F1+L9dJ7
なんで入院になったんですか?お二人さん。

357 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 00:19:41 ID:8X9k7yR1
強度近視が主な原因だけど引き金になったのは
ボシュロムのレニューマルチプラス
一応目に害はないんだけど一部の人たちはアレルギーを起こすのはメーカーも認めている。
おれはこの薬剤に負けたのが引き金となった。
これを使い出して10日〜2週間くらいで視野の真ん中だけぼやけて見えて
それが剥離の始まりだったんだけど同時に薬剤アレルギーを起こして
目の表面は角膜炎を起こしてぶつぶつが出来たりで大変な思いをした。

358 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 00:20:49 ID:8X9k7yR1
あ、おれは355ね。ID変わってた。

359 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 10:12:20 ID:To/w18nl
>>354
俺は、23日間だった

360 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 11:27:28 ID:cw4v0aqy
>>354
7日って言われても不安だよね。簡単に休めないし。
レーザー治療はもうしたんですか?

361 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 11:35:10 ID:/ylRTAFD
私は自然剥離して入院、術前検査の間に なんと網膜がくっついていて‥で教授がこのままの方が良いって
退院しました。
ただし完璧に視力は治ってなし遠視の乱視です。

362 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 14:44:38 ID:cw4v0aqy
近視以外でも無差別に網膜剥離になるんですね。
再発しないようにお大事にね。

363 :305:2006/04/03(月) 18:49:32 ID:lNV3vEpm
348さん、自分も増殖性硝子体網膜症のため硝子体手術決定です。バックリングから1年で再手術。南無。

364 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 21:51:44 ID:To/w18nl
>>368
348です。
自分は、半年ですね。三ヶ月目位で曇りが出て視力が落ち始め明日手術。
再発については、まぁ大丈夫みたいな事を言われましたが元の坑が大かったので再剥離、白内、緑内症のリスクあるようです。

365 :305:2006/04/03(月) 22:10:46 ID:kKlaPqH7
348さん明日は手術がんばってください。自分は病院の都合で7月に手術になりそうです。とりあえず見えてるのと緊急性はないということで様子を見るのもかねて時間をもらいました。

366 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 23:01:26 ID:d86twm8q
明日、手術後の友人のお見舞いに行くのですが
差し入れられたら嬉しいものとかって何があるでしょうか?

一応目に良い食べ物とか持って行こうとしているのですが・・・

367 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 17:37:07 ID:LWSwphPU
>>365
dクス
今から行ってくるノシ

368 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 19:54:06 ID:vLofCgVn
305さん、増殖性硝子体網膜症って硝子体手術した人だけがなるのではないのですか?
バックリング手術からから増殖性硝子体網膜症に移行する場合もあるのでしょうか?
手術がうまくいくよう祈ってます。



369 :305:2006/04/04(火) 22:54:21 ID:AuuwjZ+I
368
ありがdです。自分はバックリングのほかに硝子体にガス入れる手術も同時にしたのと黄斑部(目の奥の真ん中)近くまで派手に剥離したのが影響してるみたいです。

370 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 08:40:19 ID:c/DElDzD
305さん、そういうのって事前に説明があるものなのでしょうか?
同時にガスを入れる…とか、それによるリスクとか。
バックリング+ガスの場合って術後は、やはりうつ伏せですか?
大変なときに質問いっぱいしてごめんなさい。

371 :305:2006/04/05(水) 12:42:22 ID:FthxwaVC
手術前に説明はあるはずです。増殖性網膜症のほかにも白内障になりやすくなる後遺症があります。バックリングによる副作用としてものが歪んで見えることがあります。自分は手術は全身麻酔でした。点滴に薬が流れて腕がひんやりした瞬間に眠りました。

372 :305:2006/04/05(水) 13:00:36 ID:FthxwaVC
ガスを入れるのは網膜を押し付けるためでいろいろな姿勢保持をしいられます。
自分は左側位でした。ずっと左向いて寝てました。顔の半分がめちゃめちゃむくみました。
姿勢は剥がれた箇所によっては変わってきます。うつ伏せかも知れないし、正面を向きっぱなしかもしれません。食事とトイレ以外は起きてはだめでした。
動けないので腰とか関節とかが痛くなったりしました。

373 :305:2006/04/05(水) 13:04:25 ID:FthxwaVC
さらにつづき。
手術後は洗髪、洗顔、入浴が禁止になります。病院によっては歯磨きも禁止になることがあります。おたがいたいへんですが、がんばりましょう。
長々書き込んですいません。

374 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 15:11:15 ID:pDvQG+5b
305 がんばれ!

375 :368:2006/04/05(水) 15:24:02 ID:c/DElDzD
そうですか。バックリングでも白内障になるリスクがあったのですか。。。
上にレーザーでも白内障になる可能性があると書いてあるのを読んで驚きました。
私の場合は副作用や後遺症についての説明はほとんどなかったです。
視力もこんなに下がるなんて知らなかったです。



376 :305:2006/04/05(水) 17:17:42 ID:FthxwaVC
なんか質問に答えるというより体験談みたいになっちゃいましたね。
手術前にこういう説明が無いのはなんかすごいですね。自分はA市の赤十字病院に入院しましたが主治医に恵まれました。ちゃんと説明してくれたし。今回の増殖性網膜症のこともわかりやすく教えてくれたし。とりあえず手術まで鬱な日々だ。

377 :368:2006/04/05(水) 18:10:19 ID:c/DElDzD
いやいや、大変参考になります。とってもありがたいです!!(みなさんごめんなさい。個人的に板を使ってしまって。)
いろんな病院があるようです。。。
一時は絶望的な気持ちになったこともありましたが、毎日一歩一歩と思って生きています。
私は今まで健康体で目も良かったので今回こうなって初めて病気を抱えてる人の辛さがわかりました。ほんとに辛いですね。。
でもこんな気持ちがわかっただけでも私の人生にとってはプラスかな。手術は7月でしたね、覚えておきます。がんばってね!


378 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 13:04:57 ID:4v8Sggkv
硝子体手術後二日目。
バックリングの時のようにプローンも無く快適。まぁ網膜がまだフニャフニャらしくトイレ、診察以外は、歩行禁止ですが。
結構、膜が強固だったらしく網膜も引っ張られてたの事。目の中に器具やら水の入ってくる感覚がテラキモスでしたw

379 :305:2006/04/06(木) 17:12:15 ID:ugiin0LN
手術乙です。局所麻酔だったんですね。自分は恐いので全身麻酔でやります。姿勢保持無いのはいいですね。

380 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 17:18:32 ID:kc7Cmq56
>>376
病気になると、精神的に人の体験談って大事だよ。しかも目だし。
自分もベッド待ちで入院まで日があったから、ググりまくってしまった


381 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 19:17:05 ID:4v8Sggkv
>>379
dです。
局所でもあまり痛みは、無かったですよ(後半チクッとするが眠気が勝りました)一度お試ししては?w
冗談は、さておき自分の病院では、全身麻酔だと足の血栓のリスクがあるとかで局所でやるみたいです(局所でも防止用靴下着用)
379さんも頑張って下さい!

382 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 00:17:37 ID:4Ba+NOGh
みんなガンガレ!
硝子体手術後1年経過記念カキコ。


383 :368:2006/04/07(金) 08:49:31 ID:EPIRYyPd
うん!がんばろう!!
無事一周年オメデトー。378さんお疲れさま。ゆっくり休んで下さい。

384 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 22:06:23 ID:66r3xQQU
ついでにここにも書いておこう。
今日、20年ぶりに網膜剥離の診断を頂いてきました。
バックリングは2回経験あるけど、今度は硝子体手術になるらしい。
20代で剥離になると、やはり50近くなると再発するのかね。

385 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 13:04:09 ID:EhNls/NY
私ももうすぐ、硝子体手術から1周年です。

バックリング手術後すぐに再剥離したので、硝子体手術の直後は
毎日毎日が不安でいっぱいでした。
1週間、10日、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、、、目標を
達成する毎に、不安も少しずつ薄らいできました。
どうかこのまま、死ぬまで再剥離しないで欲しいです。

手術受けた人、これから受ける人、どうかめげずに頑張って下さい。

386 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 02:56:09 ID:kdrleTUx
右目の手術をして6年。結局、中央付近にちょっとしたゆがみと
部分的にうっすらすりガラスがかかっているような感じだけが残った。

左目はレーザーですんだ。その左目は大事にしていこうとおもった。
で、つい最近、眼科にいって調べてみたら、視野に関係はない縁の部分に数箇所の穴がみつかった。
ものすごい欝な気分。

例えば、3ヵ月後に手術はしても失明はしませんが、視力はほとんどなくなり見え方が右目と同じようになってしまいます、
って言われたら…、みんなどうする?

漏れはどこで働こうか、どうやって生活していこうかってかなり不安になる。

387 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 23:18:54 ID:dv4ZW936
追加レーザーと定期検診でがんがれ!

388 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 05:52:56 ID:3vpynz33
十数年前(20年近くになるでしょうか・・・)に網膜裂孔・剥離のためレーザー治療を受けた者です。

最近、生命保険の契約内容変更の紹介があったので、
生保の営業に3年前、その治療後の定期検診に行ったことを正直に伝えました。
すると生保会社に、過去に治療・検診した時の診断書を要求され、
それに対しても正直に提出しました。
結果、網膜に異常がある以上、契約内容変更はできないという結果でした。
「失明時の保険金はいらない」とも言いましたが、受け付けてもらえませんでした。

症状は、ここ十年、3〜5年おきの眼底検診で、特に異常なく安定しているという診断をもらっていました。

ちなみに生保のコース内容は、ガン保険+三大疾病メインで、その他の症状でも入院保障+死亡保障がでるもので、
契約内容変更後の内容は、「入院一日目からでも入院費が支払われる」というものでした。

みなさんはこのような、生命保険のトラブルを経験したことはありますか?

389 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 19:32:30 ID:JDvLja80
生保は何も病気がない時に入ったので問題なかったですが、外資系の医療保険で
すこしトラブルがありました。

加入申請直前に裂孔でレーザーをして、レーザーも手術になることを知らず
「既存症なし・手術なし」で申告してしまいました。
そして、いざ手術して給付金を申請した時に、「今まで眼科に通院したことは
ありますか?」と聞かれ、正直に「レーザーをやった」と答えたら、
「今回は給付できません」と言われてしまいました。

ただし、その保険会社は、保険加入前のレーザーから5年経てば、再び手術を
受けることになった場合に給付金を支給してくれるとのことで、ラッキーでした。

会社によって色々違うみたいですね。

390 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 21:36:54 ID:fyAXEEW4
3月末に網膜剥離で緊急手術した者です(30代後半♂)。
私の場合は、 飛蚊症が酷くなり右目の上部に膜が張ったように
見えるようになったため、眼科に行って診断されました。
翌日、入院して診察→手術になりました(10日間)。
幸いなことにガスとレーザによる網膜の癒着の術式で済みましたが、
ここに書かれている内容を今見ると、パックリングなどの手術を受けて
いたら更に大変なことになっていたと思うと、ぞっとします。
まだ、自宅で療養中ですが順調に行けば4月末には仕事に復帰出来そうなので
少し安心しています。
ただ、仕事がコンピュータ関係で目を酷使するので注意しないと・・・。
(あとゲーム好きですし(^^;)

生理的飛蚊症が前からあったので、それほど気にしていなかったの
ですが、今考えると飛蚊症が酷くなった時点で眼科に行っていれば
レーザだけの治療で入院することもなかったかと後悔しています。

網膜剥離の原因は強い近視、目の酷使、打撲などによるものといろいろ
挙げられていますが、40代くらいまでは、ストレスからパソコンやゲーム(?)
などをやり過ぎて、網膜剥離になることが多いと主治医から聞きました。

今考えると、私も去年の12月から仕事環境が大きく変わり、家でも騒動があって
ストレスから目を酷使することが多くなり、それが原因かなあと思っています。

まだ人生の途中ですので、健康には注意しないとダメですね。


391 :健康は何よりの宝:2006/04/11(火) 22:58:21 ID:fyAXEEW4
40代前半の男です。
私もコンピュータ関係の仕事をしています。網膜剥離になって
2日前に退院してきましたが、仕事に復帰するのには
やはり、1ヶ月くらいかかると言われました。
手術は390の方と同じ方法でしたが、仕事に復帰しても
普通にやって行けるのかが、不安です。
レスに前と同様にパソコンを使って仕事をしているといっている方が
いましたが、やはり不安です。
何か注意点などがあれば教えて頂けないでしょうか?


392 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 23:01:28 ID:fyAXEEW4
40代前半の男です。
私もコンピュータ関係の仕事をしています。網膜剥離になって
2日前に退院してきましたが、仕事に復帰するのには
やはり、1ヶ月くらいかかると言われました。
手術は390の方と同じ方法でしたが、仕事に復帰しても
普通にやって行けるのかが、不安です。
レスに前と同様にパソコンを使って仕事をしているといっている方が
いましたが、やはり不安です。
何か注意点などがあれば教えて頂けないでしょうか?



393 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 23:07:56 ID:fyAXEEW4
40代前半の男です。
私もコンピュータ関係の仕事をしています。網膜剥離になって
2日前に退院してきましたが、仕事に復帰するのには
やはり、1ヶ月くらいかかると言われました。
手術は390の方と同じ方法でしたが、仕事に復帰しても
普通にやって行けるのかが、不安です。
レスに前と同様にパソコンを使って仕事をしているといっている方が
いましたが、やはり不安です。
何か注意点などがあれば教えて頂けないでしょうか?


394 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 23:12:43 ID:fyAXEEW4
391-393は、連続して入力してしまいました。
誠に申し訳ありません。
ちなみに、390の方は、同じ病室で知り合った方で、私のPCから
書き込みをされた方です。
同じ不安を抱えてらっしゃいます。



395 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 08:46:32 ID:W8MdBpTR
私は20代後半の男でパソコン関係の仕事をしていて
退院一ヶ月です。
両目とも網膜剥離でバックリングの手術をしました。

退院二週間後の検診を受けて「経過は順調」と
言われたので、次の日から仕事に出たのですが
だいたい昼を過ぎた辺りから眼がかすんで
夕方になると目薬をした直後のような状態(寝起き?)
になり二週間ほどは毎日夕方に早退しました。

原因は左眼右眼とも乱視が強くなったのですが
左眼の近視だけなぜか良くなり、メガネがかなり合わないためと
術後は「疲れ眼」の状態になりやすいためだそうです。
メガネの新調は人によって三ヶ月〜半年くらいまで
かかるらしいので、今も度が合わないメガネで
ディスプレイからの距離50cmくらい近づいて
文字を見ているため、頭痛がしたり、かなり眼が疲れます。
他の方はどうでしょう?
半年くらい頭痛と戦って仕事しているとも聞いたので
私もこれから不安で・・・

396 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 17:32:59 ID:BPtCkJw2
私も同じ20代後半ですが、剥離になるまでに何か前ぶれありませんでしたか?
裂孔とかの時に。
いきなり剥離になってしまうのでしょうか?

397 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 19:59:22 ID:jxP0sGre
>>388
前スレで5年経てばプラン変更出来るようなカキコありました。
自分の病室に損保ジャパンの代理店とやらの人がいるが2年で変更出来ると言ってます。らの人がいるが2年で変更出来ると言ってる。
話は、変わりますが手術給付ってどういう算定してるんですかね?前回は、右バックリング 左右レーザーやったんですが5万×3でした。外科手術とレーザーで差って無いもんなんですかね?

398 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 21:59:10 ID:f+HDvHan
396>>
飛蚊症や光視症などの症状が出るのが一般的らしいです。
ただし、いきなり視野が欠損して、それで発見される例も
あるので一概には言えませんが・・・。
近視の強い人や目を動かす仕事(トラックの運転手など)をする人が
なりやすいようです。
また、10代、20代の若い人は、一時的なものだろうと考えてしまって
網膜裂肛などが網膜剥離まで進んでことが多いと医者が言っていました。

397>>
私は県民共済から保険金をもらいましたが、入院日数の保険金しか
もらえませんでした。
手術給付は、網膜剥離でのレーザ手術は対象外だと言われて
もらえませんでした。
調べていませんが、パックリングの場合も同じだと思います。
保険会社は、入るときは都合の良い事言いますが、いざ支払うときに
なるとああだこうだと言って出し渋りますから困りますね。


399 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 22:28:53 ID:jxP0sGre
>>396
自分の時は、目玉のど真ん中にそれまで無かったような視界を阻害するような蚊飛症があり医者行ったが一ヶ月位で慣れると言われたが一週間後には、剥離しました。
只、紹介先の医師は、一寸怪訝な顔してましたけど…

>>398
手術給付出ないのは、痛いですね。


うわっ397中途半端に書き直したから変なことにorz

400 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 23:03:16 ID:BPtCkJw2
皆さんレスありがとうございます。
そうなんですか…。
私は昨夜線香花火がバチバチと散るような光視症が出ました。
先週眼底検査したら異常なしでした。
これも剥離の前ぶれなんでしょうか?
ついでに飛蚊とかは大丈夫です。

401 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 23:05:48 ID:VGQmKhjH
>>398 目を動かす仕事(トラックの運転手など)をする人が
なりやすいようです。

マジ?
昔あるあ○大辞典で、眼球を上下に動かすような視線運動を
毎日継続的にやると、視力回復に繋がるみたいなこと言ってたような
気がするけど、ガセだったのか?

402 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 23:19:33 ID:f+HDvHan
401>>
目を動かすと言っても、視点をよく変える動きをする(近くから遠くへ、またはその逆など)
こごが問題らしいです。
網膜とその中にある硝子体(ゼリー状のもの)とが動き その引っ張り合いに網膜が負けて、
穴が開いたり(裂肛)、剥がれたり(剥離)するそうです。
トラックの運転手などはどうしても視点が近くを見たり、遠くを見たりを繰り返すので
なりやすい見たいです。
ですから、眼球を上下に動かすような視線運動が、必ずしも悪いとは言えませんね。
ちなみに、コンピュータ関連の仕事は、長時間に渡って目の酷使(※)することにより、
裂肛や剥離が起こるそうです。よく言われているように「1時間モニターを見たら10分休憩する」
などの対策が必要ですね。

※ モニターなどをはっきり見ようとして無理やり視点を合わせるなどを繰り返す。


403 : 病弱名無しさん:2006/04/13(木) 08:20:33 ID:bEPghkE6
質問です
網膜剥離の手術は田舎の町医者でも出来ますか?

404 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 08:43:41 ID:3exABJHs
>396
俺の場合は黒い点(飛蚊症ではない濃い視界と共にがっちり動く点)
が右目に10秒ほど見えたので念のため眼科に行ったんだけど
もう手遅れで、レーザー治療は効かず則入院だった。
20代の網膜剥離の人はほとんど自覚症状ないって聞いたから
眼が悪くて、飛蚊症が少しでも見えたら眼科に念のため行ったほうが
絶対良い。

線香花火みたいなのってのは、脳に酸素がいかなくて
光がパチパチいく閃輝暗点ってやつかも・・・
閃輝暗点と光視症の違いは
ttp://www.hirataganka.or.jp/kasugai/tayori/2001sm1.htm
読んでもわからんかった
ストレスとか、トイレで踏ん張ったらなる現象だと思うんだが
自分で調べてみてくれ。

そだ、眼底検査だけど、熟練の医師が少ないから見つけてくれない
医師は多いって手術してくれた人が言ってたから、
評判が良いとこや、精密そうな機械がありそうなとこに
行っといた方が良いよ

405 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 12:02:33 ID:sk/LbPTA
下手な医者に手術してもらって、翌日バックリングのバンドが外れて、
激痛・・・という恐怖の闘病記見たことあるけど。


406 :305:2006/04/13(木) 12:10:01 ID:00ZQc2g4
403
入院必須なのでそれなりの病院に行ったほうがいいですよ。

407 :404:2006/04/13(木) 12:19:27 ID:3exABJHs
>396
すまん、脳に酸素がいかないとかは嘘っぽい
貧血になると出るみたい

408 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 22:22:17 ID:l7fcSk6T
>>404
暗い部屋で顔を振ると…が当てはまるんだけど、この前の検査では異常なしだった。
まだ剥がれてきってないのか?このまま何もないことを祈る。本当に。

409 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 01:25:41 ID:HEWxz9Bp
レスありがとうございます!
怖いですよね。若いからって油断できないですもん。
一応今日病院行っては来ました。
異常なしでしたけど、不安要素はあるので一ヶ月後に来るようにとの事。
あー…鬱…。

410 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 12:06:55 ID:JuuER+d8
中心暗点と、光視症が…。強度近視だし、網膜剥離かも。
中心性網膜炎ってだけでは光視症にはならないですよね?
ただの中心性網膜炎だったらいいな、と希望的観測してるんですが。
はあー来週眼科行きます…。

411 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 14:14:35 ID:yxmkOn34
不安があったら、すぐに眼科に行ったほうが言いと思います。
私も網膜剥離で2ヶ月前に退院したばかりですが、不安を
感じた場合は、すぐに眼科に行っています。
医者には少し心配過剰だと言われますが(煙たがられています(^^;)、
診察で何もないとわかれば安心できますし、何か異常があれば早期に
治療が可能なので、行くべきです!!。


412 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 21:15:38 ID:EnmKzzh1
10日前に網膜剥離の手術した25歳OLです。
今日職場復帰しました。左目だけしたんですが、今日は眼帯していきました。やはり視力が下がったみたいで、両目で見ると、頭クラクラします。なんでしばらく眼帯ってしたほうがいいんでしょうか?
片目だけやと、右目も疲れて視力がさがりそうてで怖いです…

413 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 23:40:56 ID:hXVvMRAU
>>412さん
自覚症状はなんでした?

414 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 01:00:28 ID:JBb7jhEv
ついでに入院は何日間でした?

415 :412:2006/04/15(土) 09:07:25 ID:+3p/3Lel
視野がほんの少し欠けました。あと視力も少し落ちた気が。朝起きてすぐは視野が痙攣?若干揺れた感じ。すぐにおさまりましたが。
私は少し自覚症状がでてソッコー眼科へ行きました。
入院期間は5日です。

416 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 21:05:30 ID:R0TYFrRV
412>>
網膜剥離になった目を眼帯すると、一時的に楽になるので私もしていました。
しかし、医者に確認したところ片目だけを隠しても、結局両方の目で見ている
らしく(?)あまり意味がないそうです(両目とも隠さないと意味がないらしい?)。

あと、正常な方の目でどうしても見ようとするので、余計に目に負担が
かかる上、疲れも酷くなるそうです。
網膜剥離になるとどうしても見え方が違ってくるので、慣れるまでは仕方が
ない見たいですね。

私も現在、見え方が前と全然違うため(片目が歪んで見えます)、頭が痛くなったり、
疲れが酷いです。その時は無理をしないで、少し休憩するようにしています。
また、仕事がコンピュータ系なので、1時間に5分程度 の休憩時間を自分で
取るようにしています(オペレータのやり方ですね)。



417 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 23:10:19 ID:JBb7jhEv
5日の入院でしたか…。お疲れ様でした。
手術すると視界が歪んだりするんですね。
はやくその歪みも治るといいですよね!

418 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 09:38:11 ID:NpPDeGB9
416・417>>
アドバイスありがとうございます。
何ヶ月かコンタクトも化粧もできそうもなく、女性なんで少々へこみぎみですが、がんばります。

419 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 20:43:07 ID:RgWvjnyW
>>417
自分なんか歪むどころか昔TVでやってたウゴウゴルーガ状態ですよw
正常な方な目が逝ったら人間終わりです。

で増殖性の硝子体手術した方に聞きたいんですが水晶体は、除去しましたか?自分は、術中の剥離が無くガスを入れなかったので取らなかったそうなんです。

420 :305:2006/04/16(日) 23:08:17 ID:L33pU7ZX
自分は7月に手術予定ですが取らないでやれるみたいです。

421 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 01:44:13 ID:Kmga8wMS
そんなに日が開いて大丈夫なの?

422 :305:2006/04/17(月) 08:30:14 ID:CtsxYHXh
ベットが開かないのでまってくれといわれたのと、まだ膜が薄いので緊急ではないということで時間が掛かってます。
バックリングのときに別の病院からの転院なんでこれ以上病院変えたくないですしね。

423 :368:2006/04/17(月) 16:26:39 ID:wHjH0fn/
手術をした方に質問なのですが、手術前に執刀医から家族への説明はありましたか?
また、手術前にはどんな検査(血液検査、レントゲン等)があるものなのでしょうか?

424 :305:2006/04/17(月) 17:38:27 ID:CtsxYHXh
術前検査として、血液検査、尿検査、心電図、肺活量検査、胸部レントゲンといったところでしょうか。
目のほうも眼底、眼圧、視力、眼底の写真撮影。
手術の説明は家族がこれるなら一緒に聞いたほうがいいですよ。

425 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 18:18:01 ID:0wJSle+0
>>420
419です。レスd
ガスを入れない、術中にレンズに何らかの理由で触れたりしなければ大丈夫だとは、聞いていたんですが^_^;

何でも網膜は、12層でその内の1層を剥いだので増殖性の件の再発は、まず無いと言われたけどただでさえ薄い網膜が大丈夫かが心配。

>>421
自分も2月に手術を打診され3月に決めて4月に入院でした。ただ早い方が視力の回復が期待出来るようです。

426 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 19:55:50 ID:Qg/P0vBK
私も増殖膜取りましたがガスなしで水晶体は残してます。
近くの病院で老眼と診断されおかしいと思いつつ1ヶ月経過し
バックリングした病院で異常を訴えているのに増殖膜見逃され(たまたま教授じゃなく変な医師に診察された)
他の病院へセカンドオピニオンで行ったら翌週に手術でした。
かなり分厚くなってるし早い方が良いと言われました。
手術から半年以上経ってますが歪みは半分ぐらい改善した感じです。
膜がはって異常が出だしてから2ヶ月近く経ってたのでもっと早く違う病院に行ってたらと後悔してます。

427 :368:2006/04/17(月) 20:35:05 ID:wHjH0fn/
血液検査や尿検査もやるのですか?しかも肺活量検査もですか??
自分の眼底写真って見せてくれるものなのですか?私の友達は写真を使って説明してくれたと言っていたのですが、
私は自分の眼底写真を見せてもらったことないです。見せて欲しいと言わなかったからかな?
説明も家族ともにしてもらったそうで、随分病院によって違うものだなと思いました。

428 :305:2006/04/17(月) 23:10:38 ID:CtsxYHXh
419
増殖膜を取る手術は白目の部分を切っていくので、よほどのことがないかぎり水晶体はいじらないみたいです。
368
肺活量検査は多分ですが全身麻酔の人限定かもです。眼底の写真はポラロイドで撮ってその場で見せてくれましたよ。
前も手術の説明とかあんまり無かったみたいですが病院変えてみては?

429 :368:2006/04/18(火) 09:54:48 ID:j6WqPjhO
305さん、今は違う病院に通ってます。心配してくれてありがとう。426さんじゃないけど、初めから他の病院に行ってたらなぁと辛いです。
ちなみに何回か手術をしているので部分麻酔も全身麻酔も経験しています。
眼をいじられてからじゃ遅いですね。みなさんは気をつけてくださいね。

430 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 22:13:19 ID:yM75wZhA
1ヶ月程前に片目を網膜剥離で手術(ガス+レーザー)したものですが、
一度剥離すると、再剥離する可能性は高いのでしょうか?
40歳で発症したので、このまま白内障や緑内障など同時に別の病気も
伴うのも心配です。
増殖性硝子体網膜症などは、非常にまれだと聞きましたが、発症する可能性も
ゼロとは行きませんし・・・。

しかし、網膜剥離は今まで他人事だと思っていましたが、網膜剥離になって
初めてその大変さがわかりました。
10代、20代で網膜剥離をされた方は、もっと大変な思いをされているのですね。



431 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 22:17:31 ID:niJQaYFq
まだ剥離だと診断されたわけではないのですが、疑わしいと思ったので1つ質問させてください。ウザイと思ったらスルーしてくれても構わないです。



最近、飛蚊の数が増えたり、火花のようなものが視界全体に散っている状態が1日続いたり、黒い点のようなものがたくさん中心部に見えたり…といった症状があります。
他にも、数秒目を瞑ってから目を開けると物が4重ぐらいに見えてしばらく焦点が合わなかったり、視界が暗く感じるという症状も出てきてます。
これらは網膜剥離に何か関係はあるのでしょうか?また、上記と同じような症状が出てきてから剥離が発覚したという方はいらっしゃるんでしょうか?


よかったら教えてください。


432 :430:2006/04/18(火) 22:35:57 ID:yM75wZhA
<a href="../test/read.cgi/body/1131713736/431" target="_blank">>>431</a>

430の者ですが、私の場合は生理的飛蚊症(糸くずみたいなものが見える)が前から
あったため、特に気にしていませんでしたが、発症の3、4日前に黒い点が見える
ようになったのを覚えています。
もっとも、眼科に行ったのは膜みたいなものが見えるようになってからでしたが・・・(^^;

411さんの書き込みではないですが、不安なら早めに医者に見てもらった方が
良いと思います。


433 :430:2006/04/18(火) 22:39:40 ID:yM75wZhA
すみません。タグの入力ミスをしました。


434 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 02:40:33 ID:th093DFw
中心性網膜炎も、ある種の網膜はく離みたいなもんですよね。
とすれば、これが原因で光視症を発症することもあるのでしょうか?

それと、眼底検査だけで網膜はく離や網膜裂孔は発見されますか?
先日眼底検査だけしてもらって、OCT検査などは後日行うとのことだったので
それまで不安で不安で…。何も言われなかったということはとりあえず現在は
剥離等の疑いはないということでいいんですよね。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。



435 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 22:06:18 ID:TcjiFhT+
</a><a href="../test/read.cgi/body/1131713736/434" target="_blank">>>434</a>

その症状だけでは、網膜剥離かはわかりません。
実際に眼科で検査してもらって、判断してもらいしかないですね。
心配なら複数の眼科を尋ねるとか(セカンドピニオン)。

この症状だからこの病気、この症状だから大丈夫とは、実際に診断した医者しかわかりません。
不安なのはわかりますが、みんなさん同じなので検査の結果を待つしかないのではないでしょうか?
(少し冷たい言い方かもしれませんが)


436 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 22:07:40 ID:TcjiFhT+
すみません。また、タグの入力ミスをしました。
テスト?
>434

437 :病弱名無しさん:2006/04/21(金) 23:59:57 ID:Zrg3Ur2U
4月の始めに手術して、スポンジをもうちょっとずらしたいから再手術って…
ショックでした。またあの苦痛を味わうって。今度はバッチリいけばいいけど。

438 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 21:30:50 ID:Rt3a2XKu
手術って苦痛なの?

439 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 22:28:27 ID:G25ImSPn
>>438
苦痛以外の何ものでも無いよ。後遺症は残るし

440 :305:2006/04/22(土) 23:51:41 ID:5ncK3ryn
それはもうすごく苦痛。
局所麻酔なら目の前にメスや注射が迫ってくる恐怖が。
全身麻酔でも麻酔が覚めるときに風邪ひいて高熱出した時のような倦怠感が。
なにより2週間近く洗髪、入浴ができないことがつらい。
頭が油ギッシュに。

441 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 23:57:25 ID:ADYE4N40
>>437
それって、手術ミスじゃないの?
その場合、手術費用はどうなるの?

442 :305:2006/04/23(日) 00:16:02 ID:xAl4nKml
当然2回分。
自分の時はガスを再度入れ直しましたが、「あなたの硝子体は引っ張る力が強いから」と言われました。
医者はよほどのことがないかぎりミスを認めないよ。

443 :病弱名無しさん:2006/04/23(日) 00:31:53 ID:7EESiJB8
レーザー治療で10年後、視野が真っ白になることも。

444 :病弱名無しさん:2006/04/23(日) 01:34:43 ID:ENJLRFNi
成ったら地獄だな。
飛蚊持ちは年に1回くらい定期検査した方がいい?

445 :病弱名無しさん:2006/04/23(日) 03:51:46 ID:hfgRbj+z
>>443
早いんだよね・・・白内障になるの
漏れ、両目とも半端無い量のレーザー撃ってるorz しかも片目バックリングしてるし
相当網膜薄いからレーザーで済んでるのを良しとするしか無いけど。

446 :368:2006/04/23(日) 11:00:05 ID:st8VvnxC
437さん、今のスポンジの位置って自分で確認出来るものなのですか(眼底写真や何かで)?
いつも痛い思いをするのは患者ですよね。医者には目だけではなく患者の不安な気持ちや苦痛も理解してほしいものです。

447 :384:2006/04/23(日) 11:58:49 ID:nSiXrAV2
白内障の予後検査で網膜剥離と診断され、翌週紹介された病院でみてもらったところ
剥離してなかった。よかった、よかった。
けど5日間の間、鬱な気分で仕事もあまり進まんかったよw

>>445
確かにひとより早いよ。レーザーに限らずバックリングでも。
けど白内障の手術は、剥離に比べると屁みたいなもん。
日帰りで出来るし、手術も10分くらい。
8時に病院行って、9時過ぎにはもう自宅にいたから。

448 :437:2006/04/23(日) 18:25:01 ID:taf/ZgI7
最初手術受ける時、同意書に「再手術の可能性あり」って書いてあったから仕方ないんかと …
穴が2つあって1つは成功して、もう1つが難しい位地に穴があいてるとかで。一応眼科が有名な病院なんで医者を信じて、もう一回耐えます。

449 :368:2006/04/23(日) 19:55:48 ID:oDqIcF92
そうですか、しっかりした病院なのですね。私は他院をセカンドオピニオンで受診してみればよかったなぁと凄く後悔しているのでちょっと心配しちゃいました。がんばってくださいね、うまく行くよう祈ってます。

450 :437:2006/04/23(日) 21:10:52 ID:taf/ZgI7
ありがとうございます。網膜剥離なんてなってる人周りにいなくて、物凄く不安です。再発や白内障や…会社もそう休めないし。
とりえず手術頑張ってきます。

451 :305:2006/04/24(月) 10:45:28 ID:FK19I6Ww
定期検診終了。入院日けてーい。
6月19日術前検査、29日入院、30日手術。入院は2週間ほど。
がんばろー。

452 :368:2006/04/24(月) 11:07:31 ID:1ybC9tyO
手術後にスポンジがずれちゃった、ってことなのでしょうか。
手術の終わりにスポンジがちゃんと患部にあたってることを確認してから手術を終了するものなんじゃないかなぁと思うのだけど…。
あと難しい位置に穴があってというのは最初から教えてもらっていたのですか?知らずに再手術と言うのはキツイですよね。
剥離経験者ももう少し探してみたらいかがでしょうか?私の場合は(最近知ったのですけど)友達の知り合いくらいの距離に何人かいましたよ。自分と症状が違っても話を聞くだけで安心出来るかもです。同じ痛みを経験した唯一の仲間ですし。

453 :368:2006/04/24(月) 11:45:18 ID:1ybC9tyO
305さん、がんばって〜!遠い空の下応援してます。

454 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 14:32:02 ID:B4Nx0KLv
剥離を探すのに眼底検査を何週間かやってますが
血が邪魔で捜索しづらいらしいです。

みなさんは眼底検査と超音波機器と、どちらを使って調べて貰いましたか?

455 :305:2006/04/24(月) 23:15:48 ID:FK19I6Ww
454
それは別の原因で眼底出血してるのでは。眼底検査でほとんどの剥離はわかりますよ。
しかし、術前検査が午後からとは・・・。注射嫌いな自分は採血もだめです。その日1日は欝だ・・・。

456 :裂孔原性網膜剥離:2006/04/25(火) 18:18:18 ID:3HLElvDC
先週火曜日に手術、昨日退院してきました。
あと2週間は自宅療養です。まだ白目が赤いです。

457 :病弱名無しさん:2006/04/25(火) 23:09:50 ID:Tzo0jHuU
コンタクトって術後いつぐらいから装着できますか?お医者さんには半年ぐらいと言われました。網膜剥離とコンタクトは直接関係なくても、付けない方がいいんですかね…

458 :305:2006/04/25(火) 23:10:15 ID:DKBlRZe9
退院おめです。
白目の充血はなかなかとれないんですよ。術後1年立ってもまだ赤い。
6月30日にまた手術してさらに赤く・・・南無。

459 :裂孔原性網膜剥離:2006/04/26(水) 01:05:09 ID:j5uptIPK
どもです。
白目の充血ってそんなに長引くんですか・・・
視力はだいぶ戻ってきたのですが、散瞳してるのでまだぼやっとした感じです。
再手術頑張ってください!

ちなみに私はコンタクトは術後1か月くらいにといわれてました。

460 :病弱名無しさん:2006/04/26(水) 04:04:58 ID:2HVwUppb
手術して3年だけど確かに充血って完全に取れないな(医学的には問題ないらしいが)
片目だけ手術したけど疲れた時とかには、もろに左右で色が違う。
一度メス入るから、仕方ないそうな


461 :裂孔原性網膜剥離:2006/04/26(水) 22:11:22 ID:j5uptIPK
うーん 充血はある程度は仕方ないんですかね
今日、退院後の診察に行ってきたのですが、充血して痛む可能性があるのでお酒はしばらく控えたほうがよいとのことでした

手術後どのくらいで飲めるようになるんでしょうかね
職場に復帰したら快気祝いの会とかありそうだし

462 :305:2006/04/26(水) 23:10:52 ID:5qE2fOjJ
自分は術後1ヵ月位で飲みに行ったり、ゲーセンに行ったりしてたなあ。
視力が落ち着くには3ヵ月は最低かかりますが、職場復帰は多少早くても大丈夫でしたよ。

463 :裂孔原性網膜剥離:2006/04/27(木) 02:58:27 ID:854RMllq
医者の話を聞いてもやはり1か月と3か月が節目みたいですね
いちおう術後3週間までは事前に休みを取ってきたので、そこまではゆっくり静養するつもりです
それから1週間もすれば多少は飲めるのかな

その時点で視力がどのくらい戻ってるかは気になるところです

464 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 12:41:33 ID:OkXtt7gD
>463
医者は教えてくれないけど
うんことHの時に踏ん張ると剥離の原因になるから
気をつけてな

465 :裂孔原性網膜剥離:2006/04/27(木) 22:35:10 ID:854RMllq
>464
了解(笑)
どもです

バックリング手術もレーザーももうこりごりなのでしばらくはおとなしくしてます

466 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 00:54:52 ID:Hqdrfr0Z
今度バックリングの手術受けるんだけど、
このスレ見ると術後の状況はだいぶ個人差があるみたいだね
自覚症状もない端っこがちょっと剥がれてるくらいだから楽に済むといいなぁ

467 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 03:36:42 ID:TJ1izt1O
>>466
まあ漏れも自覚症状無しだったけど、あくまでバックリングする以上は楽とは言えない気もするが・・・
でも初期の場合は、ガス無しとか(術後の姿勢保持が無い)で済んだりするし、
術後経過も良いみたいだよ。

468 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 09:17:25 ID:B2EQ1VJ9
剥離手術した後の歪みって人それぞれらしいけど、具体的には、
例えばテレビや映画観るのも厳しいですか? 映画観れなくなると寂しいな・・・。

469 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 12:07:33 ID:ChD0KmSO
術後、車の運転は可能なんでしょうか?

運転をあきらめた人いますか?

470 :305:2006/04/29(土) 23:32:29 ID:DcHtVcpN
468-469
以外と歪んで見えるのにも慣れますが、もう片方の目で見ていれば問題はないかと。
車も慣れれば問題なしです。ただ遠近感がわかりずらいので初めのうちはゆっくり走りましょう。
免許の更新も片目で0.7見えれば大丈夫です。自分は金曜日に更新しましたよ。

471 :病弱名無しさん:2006/04/30(日) 02:42:56 ID:59gglSGH
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

472 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 00:58:30 ID:YJB9l4h6
305>>
1年立っての再剥離はつらいですね。つらいでしょうが頑張ってください。
私も退院して1ヶ月たちますが、最剥離が心配です。
定期健診は欠かせないなあ。ある眼科医が行ってたけど、
網膜剥離になるのも、なった人が最剥離するのも可能性の
問題でなったら、ある意味運が悪いと思うしかないって
言ってた。まあ、ようするに再発する確立はみんな同じって
ことらしいけど、ほんとかなあ?
確立だけでなったり、なったりならなかったりするのは嫌だなあ。



473 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 01:00:06 ID:YJB9l4h6
すいません。最剥離→再薄利だった・・・(^^;


474 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 01:00:36 ID:YJB9l4h6
すいません。最剥離→再剥離だった・・・(^^;


475 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 06:05:32 ID:JCtLRVZk
>>470
更新時、片眼のみ規程満ただけなら、視野検査が必要なんじゃないですか?

476 :475:2006/05/01(月) 06:08:46 ID:JCtLRVZk
間違えました。

誤→規程満ただけなら、
正→規程を満たしただけなら、

477 :305:2006/05/01(月) 06:52:22 ID:4sbEhH+B
ありがdです。
そうです視野検査あります。120度以上だったかな?自分計ったときはなんか適当で・・・。
ちなみに今回は再剥離ではなくて増殖性硝子体網膜症です。
網膜剥離した後遺症で今度は逆に網膜が厚くなって見づらくなるというものです。


478 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 02:17:22 ID:+av+pdhh
 網膜剥離の手術をして3ヵ月がたちました。
視力は少し回復しましたが、充血と歪みは残っています。
あと手術されたみなさんにお聞きしたいのですが、
目薬はいつまで注すのでしょうか?今日から目薬が変ったもので…。

479 :305:2006/05/02(火) 07:10:17 ID:94q1t3gD
>478           半年から1年くらいでは。自分の時は最初の時は朝昼、夕方、寝る前の4回で、
徐々に回数を減らしていきました。
薬はクラビットとリンデロンでした。散瞳剤(ミドリンP等)は使ってません。

480 :305:2006/05/02(火) 07:14:19 ID:94q1t3gD
あと手術前はエコリシンを1日4回でした。

481 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 19:56:19 ID:RpYkxuyJ
都内で網膜剥離手術が有名な病院って、どこですか?
やっぱり、実績のあるところが良いんでしょうね。

482 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 21:14:07 ID:AAMv3Ffm
来週のたけしの本当は怖い家庭の医学は飛蚊症、網膜剥離らしい

483 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 21:19:20 ID:jZ9aLBMB
まだやってなかったんだ。来週は見忘れないようにしよう

484 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 22:48:42 ID:JqsMbgsu
変視症状がある人ってどんな見え方してますか。
自分は右目が剥離してますが、の目電信柱や道のラインがでこぼこにゆがんで
見えて歩くのに目がくらくらしてはきそうなときがあります。
ちょっと前までは、両目で見た時は普通の見え方してたのに。
ちなみに、本の文字はつぶれて読めません。

485 :剥離初心者:2006/05/03(水) 12:38:22 ID:lLiXZpRC
左目剥離手術後一ヶ月ですが、黄班部まで剥離していたので、現在変視はあります、
。でも、文字は何とか読めています。 どこまで変視が治ってゆくものなのか、
心配です。

486 :病弱名無しさん:2006/05/03(水) 13:45:23 ID:5Tb7qhmm
手術したら正常な視野には戻らないの?

487 :病弱名無しさん:2006/05/03(水) 13:59:10 ID:98eEN7oC
自分は、リンデンロンは、眼圧が上がって駄目でしたね。
剥離と増殖性網膜症の術後に二回とも眼圧が35まで上がり使用やめました。
現在は、ブロナック 2回 グラビット4回 キサラタン1回(以前は、リンデンロン4回)に飲み薬のダイアモックス アスパラK 2回です。
因みに自分の母親も五年位前に剥離してますが今も目薬一本(名称分からず)使用してます。

488 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 00:21:44 ID:0W3qjty7
>>478
私もクラビットとカリーユニーの2種類でした。
現在も指していますが、それ以外にも市販の目薬も使用しています。
医師の話によると、網膜剥離で出る目薬は手術後の滅菌などを
行うためのものが主だそうです。

>>486
手術しだいですね。剥離が広範囲にわたっている場合などは、
視野がかけたり、視力が戻らなかったりする場合もあるみたいです。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」は、見ないといけませんねぇ。
でも、あの番組は不安ばかりを煽って知りたい情報が、あまりわからない「
気もしますが・・・(^^;

ちなみに「増殖性硝子体網膜症」って、網膜剥離の手術をした人が
なりやすいと聞きましたが、確率的には高いのでしょうか?
(非常にまれなケースだとネットで見たことがありました)


489 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 03:20:24 ID:jh7O6EdW
リンデロン、クラビット、ミドリンだったな。半年くらい使ってたかな


490 :305:2006/05/04(木) 08:12:58 ID:jP0XsGyG
>488
増殖性硝子体網膜症と再剥離を含めて再手術の確率30%と聞いたことがあります。

491 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 11:02:56 ID:JDXxieHR
>305
まじっすか・・・
私の主治医、再剥離の可能性は5%くらいって
言ってたのに・・・

492 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 13:52:48 ID:XFPQMt6Y
皆さん安心してください!
現代眼科医は医療の進歩が目覚ましく発展しております 医師の指示に従って正しく治療すれば、網膜剥離は完治します!

私も7年前、経験済みです

493 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 22:33:51 ID:0W3qjty7
>>305 >>491
私も5〜10%くらいと聞きました。
ただ、統計の基準情報(何年後までに再発したか)による気がしますね。
網膜剥離を20歳の時にして、30年後の50歳で
増殖性硝子体網膜症や再剥離を起こしても、一応再発として
入れていたら確立も違ってきますから・・・。

くよくよしても(くよくよしてしまいますが(^^;)仕方がないから、
ここは、開き直って再発したら、その時はその時だと思うように
しています。


494 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 02:03:33 ID:fxgyyeMA
再剥離って新たに裂孔でレーザー凝固、とかも再発に入るのだろうか?


495 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 02:19:21 ID:XtHyI20U
辰吉は完治したみたいにいわれているが、飛蚊症も変視症も全くなくなったってことか。
名医に手術してもらったみたいだが。

496 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 17:36:42 ID:q8+YuR6x
コンタクト屋で眼圧が高く緑内障の疑いがあるからに眼科に行けといわれ
半年ぐらい放置してて眼科に行ったら緑内障は大丈夫みたいでした
しかし片目が網膜裂孔と診断され若いうちにレーザー手術を勧められたのですが
やるべきでしょうか?
目の手術は受けたことがないためかなりびびっているんですが・・・

497 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 17:44:32 ID:u+8l1/bb
裂孔放置すると剥離になって、もっと大変な手術になるぞ
レーザーで治るならラッキーとおもうべし

498 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 09:28:54 ID:bo/skuZg
>496
裂孔は治る事はないし、剥離にいつなるかわからんから
すぐ行ったほうがいいぞ
正直、来月くらいに行こうって思ってるなら
大間違いだから、次の眼科の営業日にすぐ行った方が良い。

ちなみに俺は網膜裂孔って診断されたが、レーザー治療やる際に
詳しく大学病院の先生に検査してもらったら網膜剥離だった。
若いと大抵の場合は自覚症状ない状態で剥離するらしいしな。

499 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 14:06:46 ID:jOT3ti8F
どうもありがとうございます
早期発見、早期治癒すべきですよね
手術を受けることにします

500 :305:2006/05/06(土) 17:46:57 ID:9G09Xe8/
大丈夫、手術と言うほど大げさなものじゃない。麻酔も目薬だし。眼底検査と同じレンズを目に入れられるだけです。
ただ頭を動かないように固定されますが。
むしろ支払いの方がたいへんかも。念のため5万位持っていったほうがいいですよ。
あと生命保険入ってるなら手術給付金出るかも確認したほうがいいよ。

501 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 19:08:03 ID:Tl7jXAZE
496へ。緑内障は平気だけど、網膜裂孔って、どういうこと?
それって、眼圧を下げて、緑内障の進行を止めても、何の意味も
ないというのと同じ?

502 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 20:27:33 ID:jOT3ti8F
手術は3割負担で33000前後とのことでした

>>501
ちょっとよくわからないです・・・

503 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 20:57:45 ID:c0hIBQin
裂孔や剥離になった人は近視のレーザー手術は受けられないのでしょうか?

504 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 23:56:17 ID:3gA4MSsV
網膜剥離になった友人の言葉(お互い網膜剥離の術後1ヶ月と1ヶ月半後)

「網膜剥離は、1万人に数人しかならないって言うけど、確立に当たって
なってしまった。
手術が上手くいって何とか仕事にも復帰できたけど、
見え方が違うし、再発が心配でたまらない。
零細ソフト会社だけど、目を酷使するから転職も視野に
入れないとなあ。
どうせなら当たるなら宝くじの方が良かったよ、またっく。
何で俺がなるんだ? 何も悪いこともしていないのに。
これから、ずーと定期健診にいくと思うと気が重いよ。
世の中って不公平で不平等だよなあ。


・(愚痴を延々1時間)




ずーと、聞いてたけど正直、腹が立った。
網膜剥離になったのはおめーだけじゃねぇって、言ってやりたかったよ。
確かに、なったのは不幸かもしれないけど、なっちまったものは
仕方がないし、まだ軽い方だったんだから良かったと思え!!。

493>>
再発したらその時はその時だと、まさにそう思うよ。


505 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 00:36:11 ID:0+cdR/m1
>>503
裂孔塞ぐレーザー凝固でさえ、剥離の進行を促してしまう副作用がある位なので
止めた方が良いと思われ。詳細は担当医に聞いたほうが確実だけど、
どっかの眼科医の掲示板で同様の質問を見た覚えがあるが
レーザーを撃つ衝撃が剥離には良く無いとの事だったよ

506 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 02:37:49 ID:OFmJTU/U
復位手術受けて退院までの間にレーザー4回受けたけど
先生は途中から頭を固定していたバンドを外して「ちょっと顔を時計回りと反対に動かしてくれる?」
と言ってバンドなしで照射をやった。どうも微妙な角度があるみたい。

507 :305:2006/05/07(日) 08:05:20 ID:JPTdQq5n
それ自分もでした。でも目のなかにガス入れて眼底見えないからといわれました。

508 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 18:56:42 ID:H+AuDqnX
502へ。とにかく、返信ありがとう。

509 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 21:38:07 ID:sbgD3vGh
>>118
亀レスですが足ツボって足の
どの部分をマッサージするか、ここみてたら教えてください・・・
変視がひどくて文字がよめなくて困ってます・・

510 :病弱名無しさん:2006/05/08(月) 19:25:52 ID:vKOLTWsy
どんな前兆があるのか、教えて欲しい。

511 :病弱名無しさん:2006/05/08(月) 22:40:41 ID:y8vVDqp1
どうも、裂孔のレーザー手術をしてきました
手術自体は5分ほどで終わってほとんど痛みはありませんでした
が眩しかったですw費用は35000でした
来週、検診に行ってきます

私は前兆はあまり実感しませんでしたが
コンタクトをした時に目の奥が重いような感じがしたり
テレビ画面を長時間眺めていると目が若干痛くなり
自然と涙が出てきたというようなことがありました
それが前兆であったのかわからないので
やっぱり医者に診てもらうってのが一番かと思います

512 :病弱名無しさん:2006/05/08(月) 23:21:39 ID:3ihrw/D+
前兆、予兆といえば
TV画面が歪んで見えました(当時のニ子山親方が亡くなった)
元おかみさんも、長男も「寄り目」に見えました。
あと、全体的に暗くなった。

513 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 22:04:24 ID:bt6In6Tx
510>>
私は飛蚊症がひどくなり、黒い点が多数見受けられたのと
視野の一部に膜が張ったように見えたので医者に行きました。
飛蚊症は、生理的にあったので黒い点が見えたのは、手術後に
思い返して気づいたなあ。

前兆も気になるけど、原因も気になります。
私の場合は、剥離する前に仕事と家庭でゴタゴタがあり、(恐らく)ストレスが
溜まり発散のためPCやマンガ、ゲームなどをしたり、夜遅くまで起きていたりして
いたから、それで目を酷使したせいだと思っているのですが、普通に生活していても
突然なることもあるのでしょうか?
(ボクサーなど頭に打撃を受けた場合などはわかりますが)

>>305 >>491 >>493
網膜剥離の再発確立について、ある目医者のHPの掲示板に回答がありましたので
参考までに載せておきます。

********************************

網膜剥離は裂孔の位置、大きさ、剥離の進展程度、硝子体の増殖性変化などに
より手術後の状態が決まってきますが、通常文献的にいわれているのは裂孔で出来た
網膜剥離の復位(剥離が再発しない状態)率は1年で90%ほどで、最終的な復位率は
95〜98%と言われています。
これらのデータは病院によって異なると思いますので、主治医の先生にどれぐらいの
割合なのか聞いてみてもいいと思います。
大切なことは術後1年は特に定期的に診察を受けることと、網膜剥離を起こした眼の
片眼は同じように網膜剥離になりやすいので他眼のチェックもしっかりしてもらうことが
大切です。

********************************


514 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 22:20:47 ID:DpZiHP6t
>>510ではないが参考になった。乙

515 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 22:45:58 ID:R7aSW4Wj
ガンガレ

516 :305:2006/05/09(火) 23:00:15 ID:3E/6fO+d
>513
乙です。1年後でそんなに治るのかあ。そのわずかな再発率に当たるとは・・・。


517 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 08:33:28 ID:LB0SPnJ8
>513
乙です。
眼が悪い人は眼の形が球からラグビーボール状みたいな
形になるらしいので、網膜が伸びる部分があるみたい。
んで、その網膜が伸びて薄くなって
20代と50代で、自然に剥離する人がいるって聞いたよ。
俺も突然なったくちだ。
先生が言うには眼を使う事と網膜は関係ないから
ゲームもテレビも問題ないよ?って言われたんだが
どうなんだろ。俺はそれを信じて今でもゲームしてる。
もちろん眼が悪くなって、よりラグビーボール状になっちゃ駄目なんだろうが・・・
ストレスも関係するって聞いたけど、眼科の記事とかでは
読んだ事なし。知ってる人や主治医に聞いた人いたら詳細求む

しかし、その記事によると両目とも網膜剥離になったやつの
再剥離する確率は90%×90%で81%。
ようするに5人に1人が、どちらかの眼を
再剥離するって事か・・・orz
みんながんばろー

>305
遠い空の下で俺も応援してる
がんばれー

518 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 19:43:44 ID:Ccnn9xDx
511から513さん。ありがとうございました。注意していきます。

519 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:33:40 ID:BrNErpF5
>>517
乙です。
確かに強烈なライトやカメラなどのフラッシュの光は、あまり関係ないって
言ってました。
目を酷使するから網膜剥離になると言う訳でも無いみたいですね。
もちろん、酷使したりすれば発症する確立は高くなるでしょうけど。
普段の生活で、気を付けなければならないことは特に無く、
大事なのは、目に異常を感じたらすぐに医者にかかることでしょうかね。

再発の確立はそうなるかな?
私の場合は40代近いので、ある意味(?)あきらめも付きますが
10、20代では、きついですね。


520 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 19:12:18 ID:xKAYZgZc
網膜剥離との診断を受け、近所の大学病院に行き、
4月26日緊急入院、1日手術(焼死体手術)昨日退院しますた。
まだまぶたが腫れていて目をあけているのがつらい。
退院翌日に職場復帰しようと思ったが(主治医もOK)、パソコンを
見ているのもつらいので、3日ほど休む予定。
(GWで休日が多かったのが救いだったが)こんな長期休暇をしている自分が情けないのです。

521 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 19:25:13 ID:vGpSILsG
病気で休むのは仕方ないんじゃないの。働き蜂の日本人でも
そのくらいはあきらめなくちゃ。

522 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 21:41:23 ID:8009wJ48
硝子体手術でそんなに早く退院か?
良かったじゃないか。ワシは一ヶ月かかったぞ。
同日、同手術した他の人は、早い人でも三週間弱かかったから
驚異的な回復だと思うが。
しかし硝子体っていう文字が・・・。


523 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 22:10:09 ID:svoB8tY9
去年耳鳴りがなり目がかすみ、頭痛が起こってから
飛蚊症・光の点などを見るようになりました・・・
眼科には目にばい菌が入って腫れた時に色々検査されただけで
飛蚊症の事やら言いませんでした・・・
やっぱりばい菌が入った検査と飛蚊症の検査って違うのですかね?
それとこのような頭痛の後に飛蚊症・光の点をみるようになったのは
目になにかしら異常があるのですかね?
スレ違いかもしれませんが教えてください。

524 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 22:42:01 ID:hFarRLJz
>>520 >>522

最新医療機器を駆使した治療法みたいですね。
ただ、誰でも可能というわけではないみたいです。
やはり、硝子体手術は入院して2週間くらいかかるのが
普通じゃないかと。
522の人は、日帰り硝子体手術が可能な状態だった(?)
のではないでしょうか。

参考URL http://www.chukyo-eyeclinic.jp/vitreous.html

>>523

医者に症状を正確に正直に言って再検査をしてもらった方が
言いと思います。症状だけ見ると異常があるように感じますが
自分は所詮素人ですので・・・。


525 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 22:50:17 ID:hFarRLJz
>>520
しかし、網膜剥離でいくら日帰り硝子体手術でも、すぐ翌日から
職場復帰出来る物なのでしょうか?
主治医もOKを出しているみたいだけど、本当に大丈夫?
もし勘違いなどしていたら、大変なことになるから
確認した方が良い様な気がするけど・・・。


526 :剥離初心者:2006/05/11(木) 23:05:48 ID:GCG+nsSC
私はフランスで出張中に剥離、翌日入院、2日後硝子体手術、3日目に退院でした。
普通はガスを入れるところを、飛行機に乗れなくなるのでシリコンオイル封入でした。
フランスでは、剥離の患者は、すぐ退院するようでした。 退院の2日後に飛行機で
日本に帰国しました。 帰国したら1ヶ月は仕事をしないようにという手紙を
貰いました。

527 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 23:56:43 ID:IO0vTXv2
確かに、海外は術後の入院期間が短い印象大です。
退院直後、剥離関係のHPやらBlogやらたくさん見たなぁ…。

528 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 00:35:35 ID:Mryr6qDg
飛蚊症やらの症状がでてもし網膜剥離だったら、
数ヶ月とかほっといたらどんな症状とかでてくるんですかね?

529 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 03:58:11 ID:WZd3/prb
>>528
ほっときゃ失明

530 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 08:18:19 ID:WiJMMw/C
徐々に見えなくなるってことですかね?
どのくらいの期間で失明までいくんですか?

531 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 08:33:42 ID:IRoB5+mb
剥がれた場所によりけり。
上の方が剥がれれば、重力の関係で剥がれやすい。剥離が始まって
数日あるいは数時間のうちに視界が真っ暗・・・なんて事も。
逆に下の方が剥がれれば比較的に上よりはジワジワいくけど(それもケースバイケース)
手術した時には網膜が付き難い(治り難い)らしい。

いずれにしろ、おかしいなと思ったら即医者に行くべし。治療が早ければ早いほど合併症や後遺症も少なくて済む。
人の感覚器官の70%は視覚に頼ってる。
剥離は痛くも痒くもないから実感が沸きにくいが、甘く見てると一生後悔するよ。



532 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 11:51:10 ID:sL5odAAJ
2年前に両目とも網膜裂孔&軽度剥離でレーザー日帰り手術を受け、
それから3ヶ月ごとに定期健診をしていますが、それ以来発生していません。
レーシックを受けようと思い、主治医に相談したら網膜剥離の影響は
無いから大丈夫と言われましたが、レーシックのサイト等を見ると
網膜剥離の人は手術不可とあります。
実際はどうなのでしょうか?
知っている方がいたら教えてください。
ちなみに当方27歳です。


533 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 20:06:46 ID:2AYB6Kw2
1年前に旦那が網膜剥離になってこのスレに参加してた者です。
一周ぐるっと巻くパッチング手術を受け、幸い再発はしてないのですが、
ちょっと気になる事が・・・

手術後は水も抜けて網膜はちゃんとくっついたんですが、
数ヶ月後の定期検査に行ったら、少し水が入り込んできているとの事。

でも穴は見えてないし水もごく少量だし、
視力や見え方も手術後の感じをキープしてたので、
その時は経過観察をする事になり、二人でガクブルしてました。

が。
こうして1年経っても水は減る事も増える事もなく居続けてるんです。
視力も見え方も何も変わらず・・・。

それが非常に珍しいらしく、
医者もどうしたものか踏み切れずにいるようです。

こんな症例の方居ますか?

不安なのでセカンドオピニオンでも受けようかと考えてるんですが・・・。

534 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 20:50:41 ID:K4N0QZw7
飛蚊症は年をとったためで、全く心配ないと、いくつかの病院で
言われたけど、最近は変わったのかな。

535 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 21:59:55 ID:vEZYqnRV
>>305
何!? そんなもんでもなるのか!?  ヤバイ、俺両方とも0,01とかだぞ。
しかも視界いっぱいに糸ミミズだぞ。 たまに陽炎みたく揺れて見えるぞ。

うう、怖い・・・。

536 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 22:17:43 ID:uQw3GpBx
>、>、1

537 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 00:10:47 ID:dlhqsmqh
私は複数の眼科医がいる医者に行っているから、時々主治医以外の眼科医に
見てもらうんだけど、医者が1人でやっているところで診察を受けている
場合は、セカンドピニオンで複数の医者にかかったほうが良いのかもね。
発見が早ければ、剥離も(再発を含めて)直りが早いみたいだし。

>>535
網膜剥離になった時はパニックたけど(特に退院後にじわじわと不安が襲ってきた)
1ヶ月ちょっと立って、安定してきたのと、情報をいろいろ調べて
少し余裕が持てた。
再発は怖いし、いつなるかわからないから不安だけど、不安がっていても
しょうがないし、再発した時はまた治療すれば良いと考えるようにしてる。
早期発見すれば、完治率は高い病気だからね。入院は大変だけど。


538 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 00:20:27 ID:Tq8x9LTE
具体的にヒブンとか光視とかある場合の眼底検査の周期ってどのくらいが妥当かな。
まだ一度も剥離にはなってないけど、網膜が若干変性してるっていわれたんだが・・・。

539 :はな:2006/05/13(土) 13:48:47 ID:ANiajhCo
私も最近、剥離の手術をし、退院し、今、通院しながら自宅療養しています。

おかしいと思ってからも病院に行くのが遅くなりました。おかしいと思ったらすぐに病院に行くことを本当におすすめします。

540 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 14:27:00 ID:B3qXOTaA
>533
私もバックリングの後、水が出てきて、すぐに再手術か?ってところまで
いきましたが、しばらくして水が少なくなってきて、そのままの状態が数カ月
続きました。
結局、網膜に膜がはってきてしまったので、硝子体手術になりましたが、
その時は、水が急に増えたりと、はっきりとした剥離の状態が確認できない
限りは、手術はしないと言われました。
患者の中には、その状態で何年も手術しないでいる人もいるとも聞きました。

水があっても、その状態で安定していて、進行速度が遅いようだと、様子を見る
ことがあるみたいですよ。
視界に影響が出ないと、気付かないで眼底検査も受けない人もいるでしょうし。

大事なのは、進行していくのかどうか、変化があった時にすぐ対応できるように、
定期的に診てもらっておくことだと思います。

541 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 17:44:17 ID:K6Irts/N
去年の5月に1ヶ月入院してました
このスレにも何回か書き込みました
両目剥離してまだ高校生です
飛蚊症が辛い・・・

542 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 20:59:46 ID:jWKePWRb
541へ。原因は何かな。

543 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 18:04:56 ID:fYlbNONI
バックリングして1ネンたちましたが光視が依然残っています
このような方いますか?
一生続くのでしょうか?

544 :305:2006/05/14(日) 20:25:55 ID:1upsePBQ
>537          自分の場合は近視で目が細長くなって、網膜が薄くなって、硝子体が網膜を引っ張ったからはがれました。
通常は硝子体はきれいにはがれるようですが、心配なら眼底検査してみたほうがいいですよ。

545 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 21:30:38 ID:BfHQjWv0
544へ。眼圧なんて、関係ないんだね。

546 :305:2006/05/15(月) 07:02:57 ID:aJ6qbIa5
>545
眼圧はあまり関係ないと思います。

547 :523:2006/05/15(月) 19:35:32 ID:yICoMRLu
今日、飛蚊症が多くなったり、光の点をみるので眼科に行って
眼底検査してきました。
あの瞳孔をひらく目薬は、凄いですね。
検査の結果は特に異常無しでした。
目の中に繊維がみられるから、それがそうじゃないかと言われました。
でもやっぱり飛蚊症・光の点などは一生付き合っていかないと
いけないんですね・・・
でも異常がなかったのでよかったです。
なんとかうまく付き合っていこうと思います。

548 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 22:21:57 ID:EwCb6B87
明日のビートたけしの番組で飛蚊症やるね
ttp://www.asahi.co.jp/hospital/machiai/

549 :537:2006/05/15(月) 23:19:28 ID:tIvkEqD4
>>305
乙です。

定期健診で眼底検査を受けています。
(細隙灯顕微鏡検査?と言う見たいです。散瞳薬で瞳孔を開いて、強力な光を目に当てて
医師の指示の通りに目を八方向に動かして網膜の内部を見ます)
医者は、まだ1ヶ月半だから、3ヶ月くらい様子を見ないとわからないと
言っていました(このくらいの期間で目が慣れて来るそうです)。
これからも定期健診を受けていくつもりです。
ただ、生理的な飛蚊症が前からあるので、前兆がつかみづらいのが心配です。
いきなり視野欠損なんぞが発生したら完全に剥離しているでしょうから。
裂孔の時に発見できれば、レーザで済む可能性が高いのからなあ。
513の書き込みによると、再発や発症していない目が剥離する可能性も
ある意味低いと言えるから、不安ですけど何とかやっていきます。

305は、1年後に再薄利したから運が悪いとしか言えないけど、
必ず良いこともありますよ!!
地下鉄で通勤していると、時々全盲の人を見かけるんだけど、
剥離して、見え方がかわったりや再発は怖いけど、失明した
分けじゃないから、まだ良い方なんだと思います。
全盲の方には申し訳ないですけど・・・。


550 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 23:20:44 ID:tIvkEqD4
網膜剥離になった人の闘病日記をいくつか見た。
リアルで参考にはなるんだけど、あんまりたくさんの闘病日記を
見すぎると逆に不安になって、気分が滅入ってしまう。
ほどほどしておいた方が良いのかなあ。


551 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 23:27:17 ID:ZXKULHRh
手術してコンタクトされてる方っていますか?お医者さんもしていいって言うんですけど、少しでも再剥離のリスクは避けたいですよね…


552 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 23:52:37 ID:tIvkEqD4
飛蚊症は、慣れてくると以外と気にならなくなると思います。
(もっとも剥離する前から生理的にあったのですが)
光視症や変視症の方はわかりませんが・・・。


553 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 00:51:17 ID:ZcZi1jGY
>>550
ケースバイケースで片付けたくはないのですが
あくまでも参考に留めておくのがよろしいかと…
このスレや前のスレ見ても「自分」と違うのと意外と同じというのが
ありますです。

>>551
医者に聞け

554 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 14:59:39 ID:fNKNkoRV
1週間前、シリコンタイヤ、リングを入れました。
だんだん充血はひいてきました。
ひいたって言っても、普通の充血レベルになってきただけですがw
黒目の周りに黒い粒が数カ所在るんですけど、これってなくなるのかなあ…。
あと、正常な片目と比べて、黒目が綺麗な円じゃないような…?
なんか上の方が引っ張られてるような形してるんですけど、
同じような方、いらっしゃいますか?

555 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 19:56:58 ID:FnYDOquT
546へ。ということは、点眼は無意味か。対策は?

556 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 21:06:11 ID:eG1mMinI
目が疲れるとよく温めたおしぼりを乗っけるんですが、危険ですか?
医者からは網膜の一部が薄いから網膜剥離になりやすいと言われているんですが…

557 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 21:13:35 ID:Ss4OEPoJ
眼圧が問題になる病気は、一番知られてるのは緑内障とかでは?他にもあるかも知れないが・・・




558 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 21:46:46 ID:Jzc5nLDX
バックリング手術から退院したとこです。 

充血ってどんくらいで人並みになるんでしょうかね?
あと、洗髪はどんくらいで出来るようになりますか?

医者に聞いても、経過次第としか教えてくれない・・・

559 :550:2006/05/16(火) 22:13:23 ID:vp4CC8D2
>>553
サンクスです。
参考程度に留めておきます。

560 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 22:43:11 ID:yO7aPowH
眼を閉じたり、暗いところに行ったりしたとき、
キラキラするテレビの砂嵐のようなもやもやが視野全体にかかって見えるんですが
これは光視症でしょうか?
時々明るい場所で見えることもあります。
軽い飛蚊症のようなのでちょっと不安なんですが・・・

561 :305:2006/05/16(火) 23:08:35 ID:rSWadoEw
>555
網膜剥離での目薬は殺菌が主な理由です。あとは腫れた目の眼圧を下げるとか。
なので直接的な効果はないです。基本的に網膜剥離したら120%手術です。

562 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 23:30:11 ID:KM8+9zo3
>>558
自分もバックリング手術で洗髪(入浴)は術後2週間くらい。入院中は濡れタオルとドライシャンプーでごしごしやってました。
充血は一週間以内には収まってた記憶がありますが、よく覚えてません。
大変でしょうけれど、頑張って養生してください。

563 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 00:15:18 ID:mz0S+tql
>>562

サンクス

とりあえず充血おさまらないと大学の授業に行きづらいんです

一人暮らしだから、洗髪つらひ


564 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 06:14:54 ID:Q4ODQPlL
>>560
私もその症状あります。
それと、小さくて強い光の粒が複数、立体の楕円を描くように
ぐるぐると回っているときがあります。ネットで調べても、
このような症状は書いてないので、ちょっと気持ち悪いです。


565 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 08:54:15 ID:yd/Bk8dl
>560,564
閃輝暗点じゃないかな?
404の書き込みにあるURL見てみれ
貧血とかでもなるやつで、それかもしれんぞ。

566 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 11:16:00 ID:PBz6WNPp
>>560
無数の小さな光の点が視野全体に流れていく奴だよね。
内視現象の一つで、血管中の白血球か赤血球(どっちか忘れた)
が見えることで、生理現象だから心配ないと思う。



567 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 11:20:26 ID:PBz6WNPp
昨日のたけしの番組で、飛蚊症と網膜剥離やってたけど、
番組中で視野欠損すると白くかすむっていってたけど、本当?
視野欠損は逆にカーテンかかったみたいに、黒く見えると思うんだが。
自分の場合は黒だったんだが、白くなった人いますか。

568 :305:2006/05/17(水) 12:12:38 ID:Ao78H1RC
視野欠損が起きはじめる最初の時に薄い白い膜がかかったようになって、あっというまに暗くなりました。


569 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 00:32:32 ID:7IC4a7eu
>>567
私の場合も黒でした。
白くかすむなんてことは全然無かったです。

570 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 20:43:35 ID:TJkpMwzu
先週、左目に小さな穴があったんで、
レーザー治療受けて、術後の検査で問題なしって言われたんだけど、
再剥離ってあるんですか?

筋トレが趣味で毎日、鉄アレイとか腹筋とかやってるんだけど止めた方が良い?

571 :305:2006/05/18(木) 23:18:01 ID:iheTM4wM
>570 再剥離は十分ありえます。むしろレーザーしたあとが大事。定期検診はかかせません。
筋トレは問題ないと思います。

572 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 23:21:00 ID:+kaFcn8p
>>567
黒くなるというより視界が「無い」状態になるってイメージだったんだけど違う?
できるだけ早めに気づきたいから参考までに。

573 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 23:38:50 ID:4nX8Ddl9
網膜剥離と診断されましたが、今はまだ手術出来る段階ではないので、1ヶ月様子を見ましょうと言われました。
半年後には失明と言っているのに、本当に大丈夫なんでしょうか… とても不安です。

574 :567:2006/05/19(金) 00:51:25 ID:IBnAwpQa
>>572
たけしの番組で白っぽく表現されてたけど、あれを黒に置き換えた感じ。
ある日、朝起きてたら左目の下端が黒くふさがれた感じだった。
当時は網膜剥離という病気も知らなかったから、学校終わったら大学の付属病院にでも
行くかと気楽に考えてた。
午後まで授業受けて、夕方病院に行った頃は、左目の視界下半分真っ黒。
当然そのまま入院w
さすがに再剥離のときは飛蚊の段階で行ったよ。

575 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 14:35:15 ID:uNPfWYxU
自分の場合は、グレーでしたね、欠損部分。
面積が増えると段々濃くなるという感じ。

手術前の視力検査時には、もう半分超えてたので、
検査のわっかが見えませんでしたけど…。

もうすぐ術後8ヶ月ですが、いまだに混濁でもやがかかった状態。
まあ、失明するよりマシなのかもしれません。

576 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 17:29:26 ID:xLRamkft
剥離の兆候ってあるんですか?
飛蚊と光視が見えたので眼底検査行ったのですが、
現在、剥離は全くないが、体質的にこれから起きる可能性が高いと言われました。

これからも定期検診は受けるつもりですが、
剥離が分かる兆候があれば教えて欲しいっす。

577 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 22:32:16 ID:a4j8heRS
ずばり、点眼はきちんとしていましたか? 眼圧は、例えば、
15以下になっていましたか? 是非、教えてください。

578 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 22:54:29 ID:M7CtMy7i
>>576
兆候は飛蚊が増えたとか光視がひどくなったとかだろうけど、分かりづらいし、
剥離は自覚症状が出て気付いた時点で、もうかなりヤバイ段階が殆どだと思うので、
定期健診しかないかも


579 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 23:02:56 ID:yIBjmsfX
>>574
参考になります。一日でそこまで進行するとは…恐ろしい。

580 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 00:46:23 ID:kCQhOalC
ミジンコみたいなのが見えて
視点に合わせてピンピン動くんですけど
これが飛蚊症ってやつですか?
子供の頃から見えるのですが…

581 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 14:36:35 ID:V3dO+Hdp
18の時、免許を取ろうとしたら両目、網膜剥離が発覚して手術。
その後片目に歪みが発生し、正常な片目は視野が足りず免許を諦めました。
現在20。視野すら回復していません。片目が見えたら、と悔しく思います。
眼球を交換したい、と本気で考える今。
免許の事くらいでそんな気持ちになるのはおかしいですかね。
というか、眼球の交換が出来るのかどうかも自分は知らないですが

582 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 19:26:47 ID:JHFaf74I
>>580 子供の頃から? 飛蚊症は年寄りの病気だけど。一度、
眼科に行ってみた方がいいかもしれない。

>>581 その前に自覚症状がなかったのかな。免許はなくてもす
むのなら、いらないと思うけど。金銭的にも、その他いろいろ
なことでも、なくてすむのなら、それがいいよ。
><>

583 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 00:09:16 ID:BETE1E5R
早い話し人工網膜作れば解決だよね〜科学が早く進歩すれば良いのに

584 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 00:49:49 ID:47W2Asm0
20年は実現不可能でしょう
その人の細胞を培養して網膜を作ることは今でもできますが

585 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 03:22:37 ID:JJ6XAgKk
今何の自覚症状もないけど、来週の金曜日にバックリングの手術をします
このスレ見てると術後が恐いです…
術前に何の自覚症状もなくても術後は歪みが現れたりするのですか?

586 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 04:45:06 ID:aWlYaW8Y
>>582
飛蚊症は病気ではありません。生まれつきの飛蚊も珍しくありません。
医師の話では、網膜剥離は自覚症状がない場合もあるとのこと。

587 :580:2006/05/21(日) 12:50:33 ID:u8+BZ9gZ
レスどうもです。じゃ気にしなくていいのかな?
明るい所だと目を閉じてもミジンコみたいのが見えます。左右二つ。


588 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 19:11:05 ID:f+YN0lhx
>>586 加齢による老化現象の一つだと聞いたけど、若くても
そういうことがあるうるの?

589 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 23:58:35 ID:aJ5Wk7pm
剥離で手術した後は、飛蚊症だらけで再剥離したかどうかわからないね。
定期健診はもちろんとして、光視症や普段の飛蚊症の状態を憶えておいて、少しでも
違って見えたら医者に行くくらいしかないのかなあ。
視野欠損が見られたら、間違いなく剥離してるだろうから。
一度剥離したら、再剥離する可能性が高いと言うけど、5〜10%くらいと
聞いた(前の書き込みにあったのと同じくらい)。
網膜剥離についてネットでいろいろくぐったけど、再剥離をする人には、
若い世代(10、20代)の人が多いような気がするなあ。
逆に40、50代以上の人は、剥離による白内障などの合併症を引き起こしてるみたい。
合併症ではなく単純に加齢によるものかもしれないけど。


590 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 03:31:57 ID:vvEPVXP4
>>588
生まれつきの場合もある。
http://www.mc-shojin.or.jp/06eye/hibun.htm
飛蚊スレは若い奴だらけw

>>580
生理的飛蚊だから心配ないでしょう。
どうしても心配なら、一度眼底検査してもらえば安心できるよ。

591 :580:2006/05/22(月) 12:30:46 ID:jSigi+N1
>>590
わかりやすい説明、リンク先ありがとう。安心しました。

592 :305:2006/05/22(月) 17:23:03 ID:m7dA5fpB
今日は天気が悪いので手術したほうの目が傷む。
みなさんは大丈夫ですか?


593 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 19:32:44 ID:yaStibCZ
変視症が治らない。。。
泣けてくるよ。

594 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 21:53:26 ID:4+eL0M5m
年に何度も無いけど、台風とか大きいのが来る時は、痛み止めが必要な時もある
手術時の時と同じ様な痛みなのでフラッシュバック・・・orz

595 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 08:03:18 ID:wDFWokt/
なんか雨とか曇りの日って手術した目って痛いよね・・・

596 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 13:40:26 ID:RRAb5792
歪みは治らないと言うか、慣れていくしかないらしいですね。

597 :病弱名無しさん :2006/05/23(火) 23:19:38 ID:UMPCVm/9
10年ほど前に両目をバックリング手術したのですが、片目は水が少し残ったまま量が変わらず安定していました。
定期健診を受けていて、徐々に水の量が増えていたらしく手術を勧められました。
今回は水晶体を取って中からやるって言われたんですが、人工のレンズに抵抗があるのです。
こういうふうな手術をした方、どんなもんですか??

598 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 05:14:59 ID:cE94Eh2p
>>581
斜視・斜位4のスレでこんなの見つけたよ。
参考までに。(この方法を推奨するものではありません。)

 528 病弱名無しさん New! 2006/05/03(水) 23:56:15 ID:9lWy9V6I
 >>524
 俺も片目は1.0、もう一方は0.1だけれど免許持ってて、普通に運転してます。
 150度なんてなくても、検査員が見てないときに目を動かして視野広く見せれば合格できるよ。
 だって、安全運転心がければ片目でもまったく問題ないのだから。
 ブレーキポイントが遅れて怖い思いをしたこともないし、
 見きりは、片目でも30cmくらいの単位でわかるから、スーパーの狭い駐車場でも特に困らないよ。

でも、見え方に自信がなかったり、運転するにあたって不安があるようなら
免許は取らない方が良いと思う。
事故を起こせばいろんな人に迷惑かけるし、自分だけの問題じゃなくなるよ。

599 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 23:30:30 ID:yaadA7Tx
>>597
ワシは視力0.1だったのが、レンズ入れて1.0になった。(片方だけ手術)
メガネは片方を度ナシのレンズにした。が、もう片方は近視のまま。(0.04)
左右メチャクチャ度が違い、最初は歩くのもおぼつかなかったし、遠近感が
わからず、車の運転は非常に怖かった。
一年後の現在、日常や車の運転も支障無いほど慣れた。
人間の目や脳って、すごいもんだと関心した。


600 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 23:44:44 ID:lwHTQoMm
眼底検査するときに、医師がレンズを目にあてがうと自分でも血管が見えませんか?
先生にそう言っても初めはエー?って感じだったんだけど、
私も「血管」とは断定せずに「こういうものが見える」って説明したら
「そう…見えるのかなあ??」という反応で微妙だった。
後に眼底写真をネットで見たら、そう、まさにコレ!って思ったんだけど、
だれか、自分も見えるーって人、いませんかね?
見えてると思うのだけど、自分だけなのだったらやっぱり違うのかなあ。

601 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 00:19:47 ID:r9hsjFzy
>>600
見えるよ
てか
「そう…見えるのかなあ??」という反応で微妙だった

この医者、ヤブじゃね?

602 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 07:56:41 ID:mx5En8oQ
普通に見えるから安心しておk

603 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 11:26:18 ID:/gDUuxJr
県下で高名な眼科医とやらに診断書貰ったが、
「経過良好で、視力0.6まで回復」とか書いてあった。

…どうやったら、罹患前以上の視力になるっちゅーねん。
自動視力測定器だと、矯正視力で0.1未満(測定不能)になるというのに。



604 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 21:12:18 ID:aXKJ9ViX
>>600
あれ、なんで光当てたときだけ見えるんだろうな。
普段から常に目に入ってるはずなのに。

605 :600:2006/05/25(木) 22:22:17 ID:KhO29jkd
やっぱり見えますよね。
よかった。今度もっとよく見てみよう。

606 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 23:15:21 ID:rBbsU+lu
>>599
そうなんですか。
20代のまだまだ目にはガンバってもらいたいお年頃なので、とても不安で…。
これが20年先のおばさんなら、迷わず手術するかもぉ。

607 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 01:24:19 ID:5Nlx68tk
>>606
599です。
ちなみにワシは40代のおっさんです。
まさにその年齢なので、迷わず手術しました。
そのまま放置するわけにもイカンでしょうから、頑張ってください。
近視の矯正手術でも似かよった事をするくらいなんで、気楽にいきましょう。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa4b2901.htm



608 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 02:02:56 ID:h9HBJNN1
剥離手術後2ヶ月弱が過ぎた。
定期健診で網膜はきれいにくっついているけど、白内障が発症
していると言われた。
変視症もまだ直るかわからないのに、白内障とは・・・。
まだ、どのくらいの速さで進行するかわからないけど、数年の
うちにまた手術だろうなあ。
網膜がきれいにくついっているだけでも、よしと思わないと
ダメだけど、ようやく剥離のショックから立ち直りかけてたから
またしばらく憂鬱な日々がしばらく続きそう。
いろいろあるけど、がんばろう。

>>601

ヤブかもね。
もっとも、名医に見てもらってても出来れば2つ以上の目医者に見てもらった方が
いいと思う。
忙しいとなかなか1人の患者に時間を取ってくれないから、聞きたいことが
あっても聞けないし、事務的な診察になってしまう。
診察が正しいかある程度判断出来るし、手術などの参考にもなるし。


609 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 21:23:35 ID:h9HBJNN1
目の病気で苦しんでいる人達に良い事がありますように!!
(自分も含めて)

610 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 21:33:31 ID:m7vSlPiL
>>609がいいこと言った

611 :305:2006/05/29(月) 21:54:03 ID:Ea35fbJg
再手術まであと1ヵ月カキコ。
少しでも回復すると信じよう。

612 :305:2006/05/29(月) 21:56:14 ID:Ea35fbJg
sage忘れた

613 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 15:17:19 ID:t1/9qXQ9
>305
入院は手術の何日前から?
1日前?

614 :305:2006/05/30(火) 17:22:35 ID:PWM3HrwL
前日です。
6月29日入院。30日手術。術前検査は早めの19日です。
ああ、また歩行禁止の退屈な日々が始まる・・・。
目以外は健康だから余計に退屈だよ。

615 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 08:15:37 ID:1kIpnto2
歩行禁止になるんだ・・・
大変だな。

俺のお勧めはラジオドラマ!
俺の病院は機械類の持ち込み大丈夫だったから前回は友達から借りた
DSとPSPしてたけど、次また剥離したら絶対ラジオドラマ大量に
持ち込もうと考え中。

616 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 21:43:34 ID:G+UZEV3z
コンタクトしたまま寝ちゃって深夜にはずしたんだけど次の日にコンタクトをつけたらなんか違和感が。
ひりひり痛くて目の前が濁ったりしてメヤニが沢山でた。
はずしてからもなんか変なんだけど病院行った方がいいですかね…

617 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 22:08:17 ID:7m43S596
616
それって網膜剥離の術後いつぐらいですか?だいぶ経ってたらあれですが、そんなやったら、早いめに行った方が良さそうですね〜

618 :305:2006/06/01(木) 00:05:45 ID:SxgnxVm8
>615
今回は網膜剥離ではなく増殖膜を取る手術なので姿勢保持はないみたいで前回よりましです。
前の方にもカキコしましたが顔半分がめちゃくちゃむくむほどでしたから。
今回はラジオ持っていこうかな。MP3にした音楽もCDにコピーしてもっていきますが。

619 :615:2006/06/01(木) 08:42:53 ID:GUaf/ban
>305
増殖膜を取る手術について調べたよ
やっぱり大変そう・・・
がんばれーー
余裕あるなら、ラジオドラマもMP3にしてCDで持ってっとけ!

620 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 23:04:34 ID:tbGjPhT/
術後2ヶ月、充血とれない…充血とる目薬とかあればいいのにな。

621 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 23:53:03 ID:m3cSM7oz
剥離手術後2ヶ月無事通過。でも白内障が発症。
このまま、何事もなく過ぎてくれると良かったのになあ。
気休めにルテインでも飲んでるけど、憂鬱だよ・・・。
今の自分の状態を受け入れるまでは、時間が最大の薬かなあ。
今40歳まじかだから、あと10年ちょっとは何事もなく過ぎて欲しい。
50代ならある程度余裕を持って受け入れることが出来そうだから。

>>305
TVの音声も聞けるラジオを持っていくと以外と時間つぶしに役立ちます。
新番組はわからないかも知れないけど、知ってる番組やニュースなどは
音声だけでも結構楽しめました。
あまり深く考えずに、骨休めでもする感じで気楽に入院してきて下さい。
「病は気から」と言うのはあながちうそではないと思いますので。

(変な応援メッセージになってしまいました(^^;)


622 :621:2006/06/01(木) 23:59:03 ID:m3cSM7oz
姿勢を固定しなくても良いなら、本物のTVを見れば良いのか。
今、気づきました。失礼おばしました。


623 :305:2006/06/02(金) 00:09:29 ID:wBptorM+
>621 dです。でもテレビカードがあ。入院先は冷蔵庫と併用なので結構いい値段するんですよね。
とりあえず追加でこの間買ったいたストポータブルと麻雀格闘倶楽部ももってきます。

624 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 02:10:19 ID:p2k+jd5f
ヒント:ポッドキャスト

625 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 13:00:53 ID:FNTzplKK
網膜剥離って結構珍しいはずなのに、このスレやけに多いな。何故?

626 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 19:21:18 ID:KsshDdya
私入院した時(眼科が有名な病院)看護士さんに若い子は一年に数人かな、って言われた。
外来でも年配の方が圧倒的で、若い人(特に女性)は見たことないな…
まぁ一万人に一人ぐらい?だしね。周りにいないから、ネットとか見るのかな。

627 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 21:26:02 ID:bqbkSqZL
確かに、周りにはほとんどいないね。
仕事に復帰してから、何人もどんな病気なのか聞かれたよ。
冗談か知らないけど、ボクシングでも始めたのかと笑いながら言われた。
ほとんど興味本位だけで、聞かれてた気がする・・・。
「何で自分だけが」とよく考えるから、ここの掲示板を見ると少しほっとするよ(笑)


628 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 23:51:26 ID:JNh3rkbl
このスレ、結構な情報量だと思う。
「あくまで自分の場合」という前提での経験談が多いから
押し付けがましくないのもいい。
自分の入院前は既にディスプレイの文字が読めなくなっていたから
入院前に読みたかったww

629 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 01:17:20 ID:jd+zBTms
自分が入院した病院は年配の人もいたけど、若い人が目立ったよ(大きい総合病院の眼科病棟だったけど)
まあ、二十代も好発期なのは確かなのだが、
看護士長の「最近、若い人の割合が増えて来てる」発言はちょと気になった。
あと、どういう訳か剥離患者って年末年始が特に増えるそうな。先生も何でだろ〜と不思議がってたがw
そういや自分も2回とも年末で、入院時はベッド待ちだった・・・偶然?

630 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 14:01:11 ID:gnwJulag
犬とか猫とか鳥とかも網膜剥離になるんすかね?

631 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 16:45:11 ID:gs+46DpB
一万人に一人の者です(若い女)f^_^;
私も10年前のとき入院患者は若い人を見なかったし、眼科外来でもジィさんバァさんしかいなかったな。
でも最近は見るね。

皆さんがおっしゃるとおり、ここは体験談が聞けて心強いです!(^^)!
剥離は一人一人症状が違い、周りには剥離になる人がいないので不安で…。

ぜひこれからもカキコしあいましょう(^_-)-☆

632 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 16:46:11 ID:EE87UvQT
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1149237514/l50
2ch最底辺のスレだたぶん

633 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 01:04:20 ID:lMVJOi0C
>>630
基本的には目の構造なんてそう変わらんから、あると桃割れ

634 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 22:19:02 ID:liChRL3X
珍しいもんだからすっごい聞かれる。
一番聞かれるのは「原因」で、次が「初期症状」。
どっちも「特にない」私の話のウケは悪い。
みんなドラマチックな話を期待してるから困る。

635 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 23:51:55 ID:WjAB+2/N
>>633
犬さんかわいそうに
飛蚊でやばいと訴えることもできないのね・・・

636 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 00:08:55 ID:uHjliLYI
スレッドを 網膜剥離 で検索した結果、 該当するスレッドが 27(26+1) ありました
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%96%D4%96%8C%94%8D%97%A3&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

637 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 01:51:27 ID:6+F79wSs
小5の時に網膜剥離なった(゚д゚)
三回手術して今度は白内障_|\○_

つか手術して片目だけ黒目小さくなってかなり気持ち悪い(´;゚;ё;゚;)
どーにかならないかな('A`)

638 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 03:05:15 ID:M+zOT289
やべえ、ちょっと気になるから見に来たらおっかなくなってきた
眼窩に予約入れとこ・・・

639 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 03:08:42 ID:LsG5Qu3I
>>635
犬も猫も年取ると白内障にもなるしね。家の犬も晩年は白内障気味だった。
人間同様、剥離はどうしようもないかも知れないが(ただ彼らは人間ほど視力に頼ってないけど)
確か最近どっかの医療メーカーが、犬猫用の白内障用の眼内レンズ作って
今はもう治療に使われてるとかニュースで見たな。


640 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 20:48:41 ID:eGX/35d2
以前契約社員で行ってた会社の正社員さん。
多分23〜24才なんだけど、いきなり来なくなったと思ったら
コンタクト買いに行ったら剥離が分かり手術入院だった。
メガネかけてたけど近視もかなり軽度だったんだけどねー。

私は20代だけど緑内障でかなり視野が無いから、
見えない部分の網膜が剥離しても気付かないんだよね。。
それが怖い。

641 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 22:57:45 ID:uJE50gIF
>>630
>>635
>>639
動物を嫌ってるわけじゃないけど、ここのスレッドは網膜剥離した人間のため
のものだから動物の話をするなら、別スレッドを立てて欲しい。

>>637
自分もまったく同じ。2回手術してようやく落ち着いたと思ったら、
白内障に発症。原因は剥離手術のせいらしい。
サプリで気休めしてるけど、多分手術だな・・・。
お互いがんばるべ。


642 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 23:04:32 ID:l3Bx8gXK
けちなことをゆうな

643 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 23:13:51 ID:S4SjgIAc
>>1
網膜剥離について情報交換するスレです。
犬も網膜剥離あるのなら情報交換は桶。

644 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 01:51:46 ID:YLX/Uw8C
>>640
私も安売りでないちゃんとした眼科でコンタクト作りに行って、
網膜が剥がれかけていて将来的に網膜剥離すると言われました。
前のほうで剥がれかけでもレーザー治療をしている方がいたので、
改めて大学病院に行きましたが、治療はなく半年ごとの定期検診と、
とにかく擦るなぶつけるなと言われて帰ってきました。
こちらのスレを拝見すると、一度剥離したら手術とその後の生活が大変そうなので、
今からガクプルです。

645 :よし:2006/06/07(水) 19:56:39 ID:5sVYt/+U
私も数年前から飛蚊症や急に立ったり(めまい?)すると
小さな光の点が数ヶ月に1回ぐらい見えたり
しているのですが、それ以外の症状というのが一切出ていません。
この病気って初期症状が出てからそんなに時間がかかるものですか?
それとも違う症状なのでしょうか?

646 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 23:22:10 ID:ypwhci7L
2,3レスくらいで燃料投下早杉かと。大体、2chは同じ趣旨のスレ乱立は禁止
文句言う前に誘導汁
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1147672752/l50

647 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 23:48:28 ID:Ak6AY0yc
術後1ヶ月ぐらいだけど、充血が鬱。白くなる気配ありません。やっぱ個人差があるのかな?
気休めで毎日ブルーベリー食べてるけど効果あるんかどうか…

648 :638:2006/06/08(木) 12:52:43 ID:JI434QLp
幸い何とも無いといわれたから完璧に杞憂だったみたいだけど
眼科行くまではおっかなくて胃が重いやら寝れないやら
でもこの程度実際剥離した人に比べれば申し訳ないくらい大した事ないんだろうなあ・・・

>>645
素人判断はよろしくないし気になるなら見てもらうのが一番かと
安心を2~3千円で買うと思えば安いモンです

649 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 13:56:19 ID:qbsg1Qb/
網膜剥離か、懐かしいな。大学受験に失敗した直後に目が見えにくくなって
網膜剥離と診断、両目手術。半年後一念発起して自衛隊試験を受けた
直後に左目再剥離、失明寸前まで言って再手術。あれ以来ちょっとや
そっとの事じゃ動じなくなったな


650 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 22:48:14 ID:6k6slal1
ちょと疑問なんで質問
バックリング後に再手術になった場合、巻き付けてあるバックルはどうするの?
硝子体術になった場合とか取ってからするのだろうか?
自分の目玉を見ると、もう3年くらい経ってるのでバックルと目玉がほぼ一体化してて
これを取るとなると余計ひどくなりそうな・・・

651 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 10:31:37 ID:jmGVTLuR
化学的に「雨の日は古傷が痛む」みたいにあるんだっけか・・
いつも雨の日は手術した目が痛む・・・ 気のせい??

652 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 19:01:19 ID:4fyU4PQH
目玉見てバックリング見えるの・・・?

653 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 22:22:37 ID:1X1+D2jj
650だけど見えるよ〜。剥離した箇所のせいで仕方ないのだろうけど、
自分の場合、目玉を左に向けるとシリコンの一部がモリっと出てくるが普通にしてればあまり目立たない。
大分なじんできたが、手術した当初は出過ぎて先生も少し心配してた。

654 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 05:34:04 ID:RBa7N6f6
>>650
自分の場合、高校時代剥離と白内障で
両眼をそれぞれい1回ずつ計4回手術(バックリング)

20代で左目再剥離、硝子体手術をした。
バックルは癒着してるのではがすのは危険で、
硝子体手術にする、という話だった。


655 :654:2006/06/10(土) 05:46:58 ID:RBa7N6f6
硝子体手術をした人に質問なんですが、
変視がおこらなかった方はいますか?

自分の場合、硝子体手術(2時間弱)の影響?で、
黄班周辺が白く、少しへこんでいるらしく、
変視が酷く左目は使い物になりません・・・。

近頃右目も飛蚊症が増えてきていて、
また剥離しそうなので、情報が欲しいです。

前に出ていた日帰り硝子体手術は
目への負担は少なそうですが、受けた方の
体験談等あれば、聞きたいです。

656 :654:2006/06/10(土) 05:49:18 ID:RBa7N6f6
>>650
654追加
バックルははがさないで、硝子体手術をしたよ。
医者によって違うかもしれない。参考までに。

657 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 16:49:42 ID:6R+mxwiL
網膜剥離になったら引退せなあかん

658 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 18:33:07 ID:AUJrNveY
網膜剥離の手術してから1ヶ月立ったもの(♂)です。
私の場合は、左目が視野欠損して剥離と気づきました。
剥離1箇所、裂孔2箇所で手術を受けて来ました。
剥離部分が目の上の方だったので、ガスだけ入れて
姿勢を固定して網膜を癒着することが出来たので
あまり痛い思いをしないで済みました。
(1週間下向きの生活は辛かったですが)

私も変視や白内障などの後遺症が残りましたが、
元々強度の近視(乱視)で、0.0?の視力でしたが
何とか前と同じ視力(矯正で0.7)まで回復しました。
パックリングや硝子体手術をした人達はもっと大変ですね。
月並みなことしか言えませんが、頑張って下さい。

話は違いますが、宝くじではじめて3000円当たりました
それで、剥離が軽症(?)で済んだお礼じゃないけどユニセフに
募金してきました。ただの自己満足ですけど。


659 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 08:51:14 ID:jRZhOO8L



660 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 21:06:48 ID:EB4Xi0Gu
くだらない質問かもしれませんが、視野欠損やものが
見えにくくなるというような症状というのは、はっきり
異変がわかるものなのですか?そこまでいって全然
気がつかないなんてありませんよね?

661 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 21:21:16 ID:PcFKuU8X
>>654 d
やっぱり取らない場合もあるんだ。再手術の場合は取るものかと思ってたが、
自分の眼を見る度に「これをか・・・?」と疑問だった。


662 :病弱名無しさん:2006/06/14(水) 19:08:06 ID:/l2NNVHU
>660
私の場合、「なんとなく変な気がする」程度の
ほとんど気づかないような症状でしたが
病院行ってみたらしっかり剥がれていました。
しかも、病院行った2日後くらいには症状が進行するよりも
むしろ目立たなく(気にならなく)なってました。
あの日に病院行ってなかったら放置してたかも知れません。

663 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 08:28:58 ID:f3Zvc2W7
手術して半年以上経つのですが、シリコンで締め付けられているという感じが常にしています。
これは、一生付き合わなければならないものなんでしょうか?
それとも、その内に気にならなくなるものなんでしょうか?
体験談があったら、教えて下さい。

664 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 10:18:22 ID:k1IpN76F
4年前に網膜剥離の手術をしました。
今でも定期検診には行っているんですけど、いつまで定期検診に行く必要がありますでしょうか…

665 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 20:16:06 ID:RK6+0oap
受験生としては数週間の入院はちょっと勘弁してほしいんですが、入院中に勉強ってできますか?
まさか目を動かすから駄目?

666 :305:2006/06/15(木) 23:06:35 ID:fJc35vVF
入院・再手術まであと2週間だよカキコ。
地獄のような残業の日々も終わり入院に向けてまっしぐらだ。
勉強したい気持ちはわかるが目を治す方が先だよ。剥離の手術は早ければ早いほど回復するからね。
それにほっとくと120%失明するしね。

667 :305:2006/06/15(木) 23:13:35 ID:fJc35vVF
>665          それと手術後は姿勢保持あるから勉強は難しいと思うよ。
自分は左向き保持だったから雑誌や小説読んだりできたけど、もしうつ伏せ保持なら何もできないよ。

668 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 23:18:45 ID:oiyy4qoz
>>665
出来る。むしろやることなくて暇だから集中力が上がる。
軽めの参考書とかお勧め。

ただ、体を固定している間は許可が出るか分からない。
バックリング手術だったもので。

669 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 23:57:38 ID:ycTs02XE
電気(電球など)を見たあとに、その電気の形をした黒い飛蚊?が視界の横の方にチラチラ見えるんですが、これは剥離の前兆でしょうか?
半年前から飛蚊の数が増え始めて、最近↑のような症状が出始めたのですが…

670 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 23:59:50 ID:L2lLI4UR
>>663
個人差が大きいようなのですが、
半年くらいだとまだ締めつけ感はありました。

>>665
耳から入れる方式ならできそうです。
でも>666=305さんのおっしゃるように治す方が優先でしょうね。

671 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 00:13:51 ID:zaD9B7Cz
手術した時に先生が、白目と黒目を切り離したと言ってたんだけど縫い目がないのが今でも不思議。

672 :305:2006/06/16(金) 06:50:00 ID:gldkIBxU
>671
目の縫合に吸収される糸を使用してるからだと思うよ

673 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 12:39:37 ID:iS5Luluy
>669
普通の現象なのか、光視症なのかが話聞いただけじゃわからんのだが
飛蚊症が増えた時点ですぐ眼科行って眼底検査すべし!
瞳孔開く目薬するから、歩いて医者行って一応サングラス持ってくべし
念のためでも、すぐ医者行けーー。あれだ、このスレの人は
みんなそう思ってるぞ

674 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 17:39:52 ID:jXmuhmOu
>>673
わ、わかりました
近いうちに眼科に行ってみます。
わざわざレスしてくれてありがとです。

675 :665:2006/06/16(金) 20:10:03 ID:q+O3+nM9
レス有り難うございました。
大丈夫なようならなるべく勉強したいのですが、確かに大事な目なので
治療を優先したいと思います。

676 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 18:53:15 ID:j0Htha3k
>672 レスありがとうです。ほんとにこれが切り離されたのか〜?と信じられん気持ちです。ところで手術された方、術前術後ずっと眼帯してたせいか、めっちゃ垂れ目になりませんでした?戻りましたけど。

677 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 12:18:23 ID:AnttGCie
私は眼帯は手術翌朝には取られた。
すっごい腫れで、へこんだよ。
お見舞いも相手によっては、
こんな姿見られたくなかった…

678 :病弱名無しさん:2006/06/19(月) 11:47:17 ID:3m6g0lhE
変視症が治らない。
欝だ。
朝、会社で視野欠損に気付いた時、すぐ病院に行くべきだった。
結局、病院へ行ったのは、翌日、有休を取って。
その間、視野欠損はどんどん広がってたのに・・。
何て愚かな会社人間だったんだろう。
当然、即入院・手術。
すぐに病院へ行っていたら、変視症にならなかったかもしれないかと思うと、悔やんでも悔やみきれない。
無知の涙。。。
バカヤロー!!

679 :305:2006/06/19(月) 18:45:29 ID:N/4ne5yx
今日はPCから書き込みます
術前検査終了だカキコ
写真にもくっきり写るほどの増殖膜が・・・。
剥離の手術した皆さんも定期健診受けてがんばってください。

680 :病弱名無しさん:2006/06/19(月) 23:51:45 ID:KyX2UHZT
増殖膜ってなんだポ?

681 :305:2006/06/20(火) 07:02:19 ID:2zMmyE4f
網膜がはがれたところを体が治そうとして増えてくる薄い膜のこと。
膜が増えるとものがぼやけて見えます。

682 :368:2006/06/20(火) 22:03:15 ID:mzBssXl6
305がんばれ!

683 :病弱名無しさん:2006/06/20(火) 22:47:05 ID:y1EdViSH
>>677
眼帯つーか当て金も無し??あれって術後、眼の保護の為に付けるんじゃないの?
自分は入院中はずーっと当て金してた。

684 :病弱名無しさん:2006/06/20(火) 23:15:43 ID:tNmsctDA
増殖膜は初耳。先生何も言ってなかったなあ。私は退院するまで当て金→カッペ(?)つけっぱなしだったから家で初めて自分の顏見て驚いた!

685 :677:2006/06/21(水) 14:09:52 ID:fR3NSlVy
当て金もなしですよ。。
午後に手術、翌朝には取られ、
看護士さんに「売店で専用の消毒コットンがあるから」と言われ放置、
とりあえず隣のベットの人にもらって消毒した。


686 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 20:18:33 ID:utbkJcJj
一週間前にレーザー治療して再検査で問題無しって言われたんですが、
剥離で目を動かすと一瞬見えてた「モヤ」とかが、未だに見えるままなんですがこれって普通ですか?


687 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 22:35:05 ID:4YWgLEIz
test

688 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 22:48:07 ID:4YWgLEIz
>>686
それって普通です!
硝子体手術でもしなければ「モヤ=飛蚊症」は治りません。
が、それだけのためでは、その手術はおこないません。
鬱陶しいことこの上なしですが、我慢しましょう。

689 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 15:41:10 ID:uUDoQHoa
自分はレーザー未経験なんで知識だけで書くんだが、
レーザー治療は「穴をふせぐ」わけじゃなく、
穴はそのままでその周囲を剥離が拡がらないように焼くんだよ。
だから、穴が原因の「濁り」はそのままなのが普通。気にしなくていいと思う。

>>688
「モヤ」は「飛蚊」じゃなく「濁り」の事じゃない?
これらって同じモンなの?

690 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 10:54:34 ID:Z2xwpODU
先日右目の網膜円孔のレーザー手術を受けたんですが、手術後から近くのものが見にくくなった感があります(若干霞がかった感じ)。
以前裂孔のレーザーをやった時は気にならなかったのですが・・・。
数日経っても取れないのですが、これってしばらくしたらなくなるのでしょうか?



691 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 20:39:07 ID:PXCHx5zv
やってしまった…
今日の授業のバレーで見事な顔面レシーブorz
幸い定期検診が間近だから調べてもらおうか

692 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 23:10:12 ID:ZkoGspNa
シリコンオイル除去手術を先週終えて退院しますた。
仕事で使うんだけど車運転できるかな…
ナベさんは目が見えなくなってもサーキットレース
続けられたから大丈夫か。

693 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 23:25:28 ID:QKznqAo8
38歳になる♂です。
3月末に網膜剥離で右目を手術したもです。
その後、軽度の白内障が発祥して、6月の定期健診で左目に緑内障が
あることがわかりました。
網膜はくっついていましたが、変視がまだ直らないし、再発も心配です。
これだけ目の病気が続くと、さすがに生活スタイルを改善することを
誓いました。正直ショックですが、これを良い機会と思って目に良い生活スタイルに
してこうと思います。

>>305
いよいよですね。無事手術が成功することを祈っています。
まだ、先は長いですから健康は大切にして行きましょう。

話は違うのですが、意外と他人って人の言うことに耳を貸さないものですね。
私が目の病気をしてから、病気の内容を話して、周りの人に何度も目は大切だから、
年齢に関係なしに目の検査をした方が良いよと何度言っても、「怖いねぇ」「大変だったねぇ」
で終わってしまい、検査も何もしていないみたいです。
実際になってからでは遅いから忠告しているのなあ・・・。
私もそうでしたが、「自分だけはならない(なっていない)」と信じ込んでいるのでしょうか?
(実際に入院直前に行った人間ドックの眼圧、眼底検査は正常と言われました)
眼底出血や高眼圧による緑内障はわかるでしょうが、目に何か症状が出たときは、
すでに大分進行している場合が多いらしいので、年1回は目の統合的な検査を
ちゃんとした方が、良いのでしょうね。

長文になってしまい、失礼致しました。


694 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 00:02:01 ID:bbAug1OT
>>690
私は多発性網膜裂孔で何度もレーザー当ててますが、
その度に近くの物が見えにくくなります。
最初はびっくりしてすぐ病院いったけど、検査の結果
眼が散瞳とレーザーで疲労していてピントを合わせる機能が
低下している状態とのことでした。
ビタミン剤と眼精疲労のときに処方された点眼薬をもらって
すぐ治りました。
その後手術の旅に同じ症状になりますがしばらくすると
治るのでほっといてます。
心配ないと思いますが、気になるようでしたら病院に
行ってみたらどうですか?

695 :305:2006/06/24(土) 08:36:20 ID:2hCCk/qh
>368、>693ありがdです。
手術も3回目なので精神的には落ち着いてます。
仕事が忙しかったので骨休みだと思って入院します。

696 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 00:52:42 ID:Y/jXdBNo
眼底検査って保険効かないですよね?
三ヶ月ごとに3千円飛んでくのは学生にはちと痛いす('A`)

697 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 20:50:14 ID:wuR8uYLo
>>696 眼底検査って保険効かないですよね?

えっ何で?
ただの飛蚊症の診断のための眼底検査でも
保険適用で、実際に支払うのは1500円くらいなのに
ましてや3ヶ月ごとに検査に行くってのは、網膜剥離経験者なんでしょ?
どう考えても保険適用でしょ


698 :病弱名無しさん:2006/06/27(火) 08:06:30 ID:JEx/YCHa
普通の健康保険や社会保険は効いて金額減るけど
生命保険は手術と違って効かないって事かな?



699 :病弱名無しさん:2006/06/27(火) 10:09:42 ID:/nC3e65/
血の固まりの大きい奴ってゆくゆくは無くなるのかな?
出血から3ヶ月たってもはっきりと残って一部分が見え辛い。
レーザー治療済みだから今後の出血は無いものの、視点の中心にあるから不便だなあ。

700 :305:2006/06/27(火) 22:52:36 ID:NQuBZUSb
入院2日前だカキコ。
入院前日なんで明日は休みをもらいました。とりあえず買い物に行こう。
治療の報告はまた後日。

701 :アンディ:2006/06/28(水) 19:34:00 ID:t9r68MRe
初めまして、昨夜バックリング法で手術しました。ガス注入は無かったので、普通に生活してます。夜中に傷が疼き、座薬を入れるまで寝れませんでした。目、やばいですね(笑)ぃや、笑えないっすね。オペ目は目の前が黄色くて霞んでるし・・・良くなるのかなぁ〜↓↓↓

702 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 23:57:22 ID:AgOnjT3H
このスレ初めて書き込みます。

両目を網膜剥離しました。
最悪な人生です。

左めを19歳、右めを33歳くらいのとき。
右めは目を1周ぐるっと帯でまいてあります。手術後あと視野が歪みまくって、精神的に
凹みました。

703 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 00:25:07 ID:tdLveT4B
>>702
可哀相。両目やるって貴方ボクサーかなんか?

704 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 01:09:54 ID:vXXO1/jN
術後、眼科病棟の検査室に並んでた時、
両目に当て金付けた高校生らしき子が看護士さんに手を引かれて来てた。
片目でもしんどいのに・・・事故だったのかなぁ。


705 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 01:36:52 ID:Kso4q/8d
ぶどう膜炎(原因不明)で通院治療中に続発性網膜剥離になり、
エンサークリングという手術をしました。
(=強膜バックリング手術のことですかねぇ?)

僕の場合はぶどう膜炎の治療もあったので、17日入院しましたよ。

手術から1ヶ月経ちますが、まだ充血が引かないですね。。



706 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 12:09:24 ID:zQ153VU9
以前登場させてもらいました20代♀です。
今日入院しましたカキコ!!夕方手術いってきます。

水晶体を取らない方法になったけど、ガスを入れるかは手術をしてみて判断するって。
前にやったときのバックリング(たぶん)をとって手術らしい。

また手術終わったらカキコしますね☆

707 :305:2006/06/29(木) 12:27:32 ID:yro6y9Z0
>>706乙です!
自分も病院入りました。手術は明日なんで昼ご飯食べたところです。
明日は涙腺洗われる。注射なんで痛いのは仕方ないけど食塩水が鼻の方に抜けていく感触がいや〜んです。

708 :青空:2006/06/29(木) 12:37:10 ID:rO8ck0lU
>>703
名前つけてみた。

ボクサーじゃないし、打撲もしてない。
剥離手術あと、眼瞼下垂が分かってこれも手術した。
長年の頭痛と眼痛がとれた。
常に目を圧迫していたらしい。剥離の原因の可能性があるとのこと。

709 :青空:2006/06/29(木) 12:43:20 ID:rO8ck0lU
>>706 乙。

手術前を思い出す。
不安だった。

おいらは痛くて大変だった。
医者の話しだと、男の方が痛みが強いらしい。とくに若い男。
逆に、女はそれほど痛がらない。

毎週手術をしている医者が自分の経験から、話してくれた。
根性の問題ではないそうだ。

>>707
怖いね。明日だと思うと。

710 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 12:48:59 ID:xouAGNqn
>305、706
がんばれ!手術までの時間がだるいと思うが
遠い空より応援してるぜーー

711 :青空:2006/06/29(木) 20:37:17 ID:rO8ck0lU
>>707
陰ながら応援してます。
今夜、しっかり眠ってください。

712 :693:2006/06/29(木) 22:20:05 ID:SpbBuRp8
私ももうすぐ手術後、3ヶ月になります。
他にも病気が見つかってしまい(白内障、緑内障)相変わらず
凹んでいます。
生活スタイルの改善を少しずつ実行中です。

>>305 >>706
手術が成功するのを祈っています。


713 :青空:2006/06/29(木) 22:45:18 ID:rO8ck0lU
>>712
右目を手術したとき、歪みまくって大変でした。
障子とか真っ直ぐのものをみると、ぐらぐらしていた。
視野の端の方だけど気になる。

でも、1年くらいしたら、徐々に無くなってきました。

714 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 23:42:32 ID:nKsmB+5/
あたしは4月に網膜裂孔と円孔が見つかりさいわいレザー治療ですみ今日定期検診で今のところ異常はないと言われました。一安心ですが蚊文症はやはりもう治らないと言われました(>_<)706、707さん頑張って下さい!!!

715 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 00:01:02 ID:Y5GxxjlM
私事ですが、今日は退院記念日でした。
診察→宣告→入院・手術、昨日のことのように鮮明に思い出します。
これから手術の方、成功をお祈りします。
術後の不便な毎日を送っている方、引き続き頑張りましょう。

そういえば、自宅に帰ってすぐにゴーグル着用でシャワーを浴びたなあww

716 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 01:51:35 ID:9IdsNfHS
はじめまして。
コンタクトのために眼科に行ったところ、
網膜で薄くなってる部分がある。
今後、網膜剥離になりそうな場合、レーザー治療しましょうというようなことを
言われました。でも、今すぐ必要とかという場合ではないそうです。
私はもうすぐ結婚するのですが、もし今後妊娠するとして、
妊娠中に網膜剥離になったりしたらどうしようって不安で仕方ないんです。
心配しすぎかもしれませんが・・・

717 :305:2006/06/30(金) 06:28:27 ID:OteUNo7x
みんなおはよー!
>>708さんほか応援レスありがとうございます。今日は頑張ります。
全身麻酔なんで復活するのは明日の昼くらいかな。またカキコします。

718 :青空:2006/06/30(金) 09:35:22 ID:YiYzuzdB
>>716
俺もレーザー治療しました。

剥離で手術したところは、完全にはがれているところでした。
レーザーは弱そうなところです。
弱そうなところを、補強するようなイメージです。
その意味で、早めにやっといた方がいいです。

それと、レーザー療法は痛かった。
ピカッと光って、一瞬間があって痛くなる。
なんか、光が通りすぎて、頭の後ろの方で痛くなるような変な感覚がした。

一瞬の痛みなので、治療が終わればなんともない。
瞳を開く目薬の効き目が無くなれば、今までとかわりない状態になります。

ただ、気になったのは剥離にはりそうになったら、治療しましょうって、怖い。心配。
どの程度薄いのか、今、レーザー療法しておけないのか、病院で聞いた方がいいと思います。
こういう時は、セカンドオピニオンとして他の病院で意見を聞くのも言いかも。

719 :青空:2006/06/30(金) 09:48:10 ID:YiYzuzdB
>>717
全身麻酔か。痛みが無くていいです。

俺は、最初左目を手術したとき、局所麻酔でした。すごく痛かった。
それで、後に右目を手術するとき、全身麻酔を希望しました。
思ったより、大変な状況だったらしく、全身麻酔にしておいて良かったと担当した医者に言われました。

ただ、手術が終わった後は痛かった。
>>717も新たに書き込みするころは、痛いだろうな。気の毒だ。

俺は、5日間くらいは痛かった。痛み止め飲んだけど、決定的には効かなかった。

同じ病室では、白内障の手術した老人達が盛り上がっていて、うるさかった。
白内障は手術後ほとんど痛くないらしいし、急に明るく見えるのでハシャグ。

720 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 10:34:38 ID:vCE6eB8P
同室の白内障手術のお年寄り、元気いっぱいはしゃいでたなあ。
両目に金属眼帯つけて「仮面ライダーごっこ」やってた。
70代のおばあちゃん達だよ〜。

721 :305:2006/06/30(金) 10:56:06 ID:OteUNo7x
>>719
5日も痛いのはきついですね。去年手術したときは3日くらい痛かったかな。
看護士さんが鎮静剤持ってきた。これ飲んで出発するよノシ

722 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 11:08:45 ID:9IdsNfHS
>>718 ありがとうございます。
セカンドオピニオンという言葉もはじめて知りました。
先日見ていただいた先生も丁寧に見てくださり、信頼はしてもよさそうな感じだったのですが、
念のため、他の病院へも行ってみようかなと思いました。
本当にありがとう。

723 :305:2006/06/30(金) 16:25:35 ID:OteUNo7x
手術おわりましたカキコ。
麻酔のせいでボーッとしてますが、なんとか復活してます。痛みもそれほど痛くないです。
晩ご飯から食べていいみたいです。

724 :706です:2006/06/30(金) 17:13:51 ID:qmiH5u5f
昨日は無事に手術終わりましたカキコ。
局所麻酔で2時間頑張りましたよ!!以前やったバンドの癒着がひどかったらしくて、取るのに時間がかかったそうです。
終わってから痛みがひどかったから、カキコできなかったよ。
ガスを入れたから横向きです。下向きじゃないからましかな!?

725 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 17:32:41 ID:9IdsNfHS
>>723
>>724
手術おつかれさまでした。
お大事にしてくださいねー

726 :青空:2006/06/30(金) 23:10:23 ID:YiYzuzdB
>>723 痛みもそれほど痛くないです。

おぉーよかったなぁ。

それでも、痛みがひどくなったり、眠れないときは早めに看護士に言った方が良いよ。
我慢されても困るって言われた。

余計な事だったら、すまない。

>>724
ご苦労様。
横向きはつらいですね。
おいらが最初に入院したとき、向かいのベッドの人はうつ伏せだった。

727 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 03:59:45 ID:Db/t91jT
我慢されても困るって事は、
手術後のあの痛みや不快感を我慢してしまう患者さんもいるんだな・・・

自分なんか以前手術した時、痛みはもとより麻酔(全身)の後遺症があまりに苦しく
一日中病室でうならずにいられなくて、親に「うるさい!」とか言われたくらいだorz


728 :305:2006/07/01(土) 04:33:12 ID:z2VL5MMK
>>726
dです。痛みはそれほどではなく、全身麻酔のだるさも抜けきった今、
点滴の針が最大の敵です。今日一日の辛抱ですが。
>>724
姿勢保持乙です。がんがれ!

729 :305:2006/07/01(土) 04:39:08 ID:z2VL5MMK
となりの白内障のじいちゃんは今日退院だ。2人部屋にひとりきりだ。

730 :368:2006/07/01(土) 16:37:06 ID:ln2oh0l/
手術したみなさん、おつかれ!
今日は涼しくて窓を開けると風が気持ちいいよ。
みなさんが入院中少しでも快適に過ごせるよう祈ってます。

731 :305:2006/07/01(土) 18:24:08 ID:z2VL5MMK
>>368さんどうもです。無事におわりました。
夕食前の回診終了。手術の次の日だから視力はでないなあ。
でも歪みとか減ってる感じかな。視界もだいぶクリアになった。よかった。みんなもがんがれ!

732 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 20:17:10 ID:r5x+Li37
706&724の横向♀です。
身体は元気なので、寝ているのが辛いです。
下向きの人はもっと辛そうですが…。
お年寄りの中、「あんた若いのにね〜」とか言われながら話し相手になってあげてます。
同じ目を煩っているもの同士仲良くなるものですねぇ。

733 :青空:2006/07/01(土) 23:01:35 ID:imdHfCtC
>>732
横向き乙。
おいらも、入院中友達できたよ。

>>731
元気そうだなぁ。
おいらは、手術の次の日なんて激痛で涙ぽろぽろ出てた。
目に金属の眼帯はってたの思い出した。

>>730
いい人だ。いい人だ。

734 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 00:38:36 ID:BTatPhSQ
305を初め、手術をした方々、お疲れ様です。。
あとはゆっくりとして、目の回復をして完治を目指してください。
私の手術はガス入れだけでしたので、それほど痛くなかったけど、
パックリングなどは、結構痛い見たいですね。
それに耐えるんだから、凄いよなあ。

病気する、健康の大切さを実感すると共に、人にやさしくすることが
出来ますよね。やっぱり、自分が病気のときにやさしくされたから、
そのお返しみたい感じになるのかあ。
実際に人に対してなにかあると、前なら無視したり、怒ってたりしてたけど
今は何かしてあげたいと思うことが多々ある。
あいさつをしたり、電車で席を替わったするくらいけどね(^^;


735 :305:2006/07/02(日) 10:58:12 ID:CIM3pm9c
>>733 >>734
dです。今日の回診終了。まだ網膜がしわしわみたいです。数日後に網膜がおちついたらレーザーするみたい。
手術後のレーザーは痛いんだよなあ。レンズ入れるときが痛い。
回診終わって今日はすることがない。退屈だ。

736 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 13:58:31 ID:zCYeAgSx
横向♀です

手術後にレーザーとは二度も大変な思いをするんですね!?

私は傷口が落ち着いてきたようで、体だけシャワー可になりました。ガスはまだまだ目中にいるよ。
1週間入院する人が少なくて、人が減っちゃって今日は静かですよ。明日また手術日だからドバッと入院してくるらしい。

737 :305:2006/07/02(日) 20:24:16 ID:CIM3pm9c
>>736
シャワーいいなあ。とりあえず蒸しタオルで体ふいてしのいでます。
姿勢保持乙です。トイレやシャワー行くとき体を少しでも動かしたほうがいいよ。同じ姿勢で関節痛くなっちゃうからね〜。

738 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 01:30:40 ID:xMAlATFy
皆様の健康を祈っています。

元網膜剥離患者

739 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 11:32:51 ID:I1VyzZEd
横向♀です

腰が痛くなってきました〜ぁ。首もこってきたし。
体を伸ばしたり色々してるけど、頭を横向にするからどうしても首はこってしましそうです。

ふーっ。
明後日退院なのでもう少しの辛抱です。

740 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 17:59:13 ID:8eLvh7F6
20代ですが、昨日の深夜頃急に左目が腫れて、腫れか浮きか分かりませんが外側の網膜が眼球の2/3くらい膨らんでました。
ネットで調べたら網膜剥離なら早急の治療が必要との事なので、朝1で病院に行こうと思いましたが要因として色々考えられたので寝ました。
起きたら膨らみは元に戻っていましたが、網膜剥離とは別の病気でしょうか?

要因
・睡眠不足 ・数時間前にうっかりコンタクト外さず目を洗った
・更に数時間前に砂が目に入った(虫も) ・初めて別種のコンタクト用目薬を使った

741 :305:2006/07/03(月) 19:03:28 ID:CiKJu9Pe
>>740
ネットで症状調べたらわかると思うんだが、たぶん違う。剥離になったらすぐ視野欠損するからわかる。
だいたい外側の網膜って表現がわからん。網膜は眼球の中の一番奥だ。
でも緑内障や結膜炎の可能性があるから病院行った方がいい。

今日の回診で網膜がおちついたみたいでレーザー打たれた。普段なら何とも無いのに手術後だから痛かった。
明日は視力検査だどれくらい見えるかな?

742 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 19:05:05 ID:wdCyEtgt
>>740
正直な話、ここで質問されてもどうしようもない。
網膜剥離ではないだろうが、心配ならすぐに病院に行ったほうがいい。

743 :青空:2006/07/03(月) 22:26:58 ID:SKCe1CQA
>>739
ごくろうさまです。
退院早くていいなぁ。
もし退屈だったら、いろいろかきこんでください。

744 :青空:2006/07/04(火) 13:37:00 ID:0ORWcqjE
網膜剥離が原因かどうかわからないけど、眩しい光が嫌いです。
夏場はサングラスします。

このまえワールドカップのパビリックビューイング見に行ったら、マスコミの人が強いライトをつけていて
目に負担がきました。
正面が画面、その横からライト+テレビカメラで客席をうつす。
画面がよく見えませんでした。

夜中に、カメラのフラッシュたかれるもの弱いです。


網膜剥離になった人は、こういう感覚ありますか?

745 :305:2006/07/04(火) 14:10:33 ID:LKM3Gn+Z
>>744
自分も同じだ。眩しいところに行くと疲れる。
医者に聞いたら手術の副作用で瞳孔の動きが鈍くなってるのと硝子体が汚れていて光りが乱反射するからと言われた。
今日は眼帯取れた。目薬始めて土曜日退院していいとのこと。クラビット・リンデロン1日4回だ。

746 :368:2006/07/04(火) 19:38:15 ID:RZT+WJFa
入院中の皆さま、おつかれさまです。
ところで眼科の回診って医者が病室まで来るものなのですか?
ちなみに私の場合は、まず診察する部屋に入院患者がギュウギュウに詰め込まれて、
そこに遅れてお医者さん登場、順番に診察。って感じでした。
座りきれなくて立ちっぱなしでよく待たされました。プライバシーもゼロでした(ToT)。

747 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 20:46:09 ID:iul8xzFx
今日、ちょっとした事故で目にかなりの衝撃を加えてしまったのですが、
これが原因で剥離するならばいつ頃症状が出てくるのでしょうか?
今のところは大丈夫なのですが過度の近視なのでちょっと不安です。

748 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 21:16:22 ID:/JwmIWYJ
>>747
自分は、ぶつけた3日後には裂孔から剥離に進行。でも、自覚症状は無かった。
たまたま物貰いの目薬を貰いに行った時に、ぶつけた事をチラッと言ったら
先生が念の為に眼底検査をしましょうって事で発覚。(ちなみに自分も強度近視)
結局、入院してバックリングになった。明日にでも眼底検査をした方が良いかと。

749 :青空:2006/07/04(火) 21:38:31 ID:0ORWcqjE
>>745
なるほど。
>瞳孔の動きが鈍くなってるのと硝子体が汚れていて光りが乱反射するからと
は、そんな気がします。

退院が土曜日とは早いですね。
眼帯もとれたそうで、良かった。

>>746
私が入院したときは、診察室に行きました。
何人かと一緒でした。
でも、ギュウギュウニなるほどは来ませんでしたね。

手術後の患者を立ちっぱなしにさせるのは、オカシイです。
婦長さんあたりに、言った方がいいです。
正当な言い分ですから。

750 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 22:06:35 ID:rFe2UrMX
横向♀です

近視の方が剥離になりやすいと看護婦さんに聞きましたよ。
剥離の穴の場所によっては、穴があいて数時間でかなり視野欠ける場合もあるし、剥がれ具合がうっすら浮き上がる程度なら歪んで見えるとかあまり自覚症状が出ない場合もあるって。

ホント剥離は穴の場所と剥がれ具合が人それぞれで、回復も違いがあるそうですよ。

751 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 22:15:01 ID:rFe2UrMX
またまた横向♀です。

明日退院ですがまだ目の中は炎症があり、ガスも沢山あります。
炎症&ガスのせいで視力もまだ矯正で0.6しかでてないの。眼鏡かけても見えなくて片目で見てる状態だから生活が不安だよ。

そうそう、入院中の診察は外来まで降りて行って外来患者の前にみてもらっていますよ。

752 :305:2006/07/05(水) 06:39:20 ID:8KLQXgmH
>>749
dです。あとはリンデロンで眼圧下げて、クラビットで抗菌する以外に治療が無いんですよ。あとは定期検診ですね。
>>751
退院おめでd。視力が落ち着くには最低1ヵ月かかります。腫れや充血がおさまればまだ見えるようになるからがんがれ!
じぶんはまだ0.2ぐらいしか見えない。目の赤さも半端じゃないし。3回も手術したから仕方ないですが。
診察室はデイルームの近くなのでナースコールで呼ばれたらそこで待機。あとは順番に診察かな。

753 :305:2006/07/05(水) 06:47:20 ID:8KLQXgmH
>>751
書き忘れ。医者に言われるかも知れないけど、目のなかのガスは白内障の原因になるので、
ガスが無くなるまでは黒目の部分にあたらないようにね。結局、家に帰っても横向き続行。

754 :368:2006/07/05(水) 10:34:47 ID:4RGtCgaZ
皆さん、ありがとう。
そうですか、回診って言っても患者が診察室に行くもののようですね。
実は今、自分の入院中のことについていろいろ調べてます。
ここでは書けない話が多くて困ってしまうのですが…
でもこんな風に答えていただけるととても助かります。ありがとう。

751さん、退院おめでとう!

755 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 11:41:22 ID:CHd3kuF5
やっぱどこの病院でも
ミドP、クラビット、リンデロンなんだな

756 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 18:53:24 ID:g86TqNXJ
>>748
レスありがとうございます。やはり症状が無くても安心してはいけないのですか…
この前検査したばかりで気が引けるけど今度の休みにでも行ってきます。

757 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 23:04:42 ID:mG2KwUYn
>>305
手術のガスが黒目に当たると、白内障の原因になるんですね。
初めて知りました。手術すると白内障になりやすいとは聞いていましたが・・・、
私は、術後半月ぐらいで水晶体が少し濁りだしているのが見つかって白内障だと
診断されました。


758 :青空:2006/07/05(水) 23:36:18 ID:9LQdj09R
このスレに書き込んでいる人が 他人事に思えない。

759 :305:2006/07/06(木) 06:39:10 ID:KODxEpKy
>>757
半月で白内障はきついですね。自分は今のとこ大丈夫みたいですが。
ガス自体に問題があるんじゃなくてガスの浮力で水晶体が圧迫されて白内障になりやすくなるらしいです。

760 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 09:34:45 ID:r8PQEWUc
横向♀です
>753
ありがとう。医者にもまだなるべく横向と言われました。
ガスと白内障の関係は私も知りませんでした。

ちなみに私の目薬は
タリビット、リンデロンの2種類です。手術後からずっと変わりなくこれなんですが、みなさんと違うみたいですね。

761 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 09:45:43 ID:lSQuJW5d
>>760
抗菌にはクラビット使うところの方が多いんだけどね。

クラビットとタリビットの違い。
http://3.csx.jp/kenta_k/drugs/047cravit.html

白内障は遅かれ早かれ何れなるから、あまり気にしなくても。
剥離の手術をすると早い段階で白内障になりやすい。
白内障の手術をすると、剥離のリスクが高まるという悪循環。

762 :368:2006/07/06(木) 17:45:41 ID:Dqd0Klqo
ここに来るとほっとするよ。
同じ思いをしてる人が他にもいるんだなぁ…。
でも理想を言うなら、こんな病気なくなるといいのに。
私の他にもこんな思いをしてる人がいると思うととても辛い。
現状も辛いし将来も怖いが、今日一日をがんばろう。

763 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:07:33 ID:G+IkRGke
>>761
光学異性体だったのか。
>>760じゃないけど参考になった。

>>368
確かにこんな珍しい病気について話せる場があるのは感謝したい。
正直な話、自分はまだマシな方だというネガティブな安心だけども…


764 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 03:35:29 ID:C9e82JY1
網膜剥離のスレってここ最近にできたからなぁ。
珍しい病気だけど、現代病みたいなものだから増えてるらしい。
近視でもなる人はなるし、ならない人はならないみたい。

>>368
今の時代に生きているだけでも相当救われてると思うよ。
30年前だったら治す方法なかったかも?ぐらいだし。
命を奪う病気ではないからまだいいけど、失明は怖いよね。
目は大切にしていかないと。

765 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 03:45:08 ID:ryJin7tK
みんな個室に入院した(してる)の?
おれは大部屋(4人)で常に網膜剥離の人が他にもいて(4人全員のときもあった)
情報交換したり普通に話したり新しく入ってきた人にはアドバイスしたりしてた
入院2週間を過ぎたあたりからは他の病室の人とも仲良くなったりして
30以上歳の離れてる人ばかりだったけど結構楽しかったな
目は使えないけど体は元気な入院生活なのだから他の人と積極的にコミュニケーションを取るのがオススメ
直接同じ病気の人と話すと掲示板以上に励まされるし勉強にもなるよ
最初はなかなか慣れないけど同じ時期に入院したのも何かの縁と思ってがんばるべし!

766 :368:2006/07/07(金) 11:47:06 ID:VhETtVkA
ほんとだね。30年前に比べたら恵まれてるよね。
私は個室でした。病院側の理由によりだったけど。
入院中は一日に何度も診察等で呼び出されてたので部屋でもゆっくりできず、見舞い客もびっくりするほどだった。
でも食堂では呼び出しがないので、食事のときはみんなと話したりして精神的にリラックスできて楽しかったな。
今、そんなことを思い出した。
ちなみに目薬は4本出てた。飲み薬も出てた。点滴も毎日してた。
求めてもしっかりした説明もしてくれないし毎日不安だったよ。
なのでホントにここの情報は助かるよ。入院中に知っていたらなぁ。
でも手術したのが片目だけでよかった。763さんじゃないけど自分はまだマシな方だなって思う。

767 :305:2006/07/07(金) 13:28:35 ID:BTbV1JPS
みんな乙です。
今日の回診終了。予定どおり明日退院。風呂も解禁になったのでスッキリしてきます。
次回は18日に外来。日に日に視力が回復するのがわかりうれしいっす。

768 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 14:30:23 ID:eZf7Cijh
バックリング手術後半年くらいになります

眼球がアクシデントで圧迫されて視界の隅が半円状にキラッと光ります

ガスをいれたときのように視界のなかを半透明のものがうごめきます

術後同じような経験されたかたいらっしゃいませんか?

769 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 01:01:40 ID:GIfd43V+
私は6人部屋でした。眼科と耳鼻咽喉科が混じってた。
眼科患者はほとんど白内障で(剥離は自分だけ)、当時は
「白内障?ふっ、お気楽だな」って思ってました。
あと何故か糖尿病との併発の人が多くて、食事に文句つけまくりでした。

…個室がよかったよorz でも個室は全然空きがなかった。
>>765さんみたいだったらまた違ってたんだろうな。

>>768
バックリング(ガスなし)後1年経ちますが、光視症と飛蚊症は
軽減はしたけど、なくなっていません。


770 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 01:51:50 ID:jaGhou+Q
>「白内障?ふっ、お気楽だな」って思ってました。 
>あと何故か糖尿病との併発の人が多くて、食事に文句つけまくりでした。 
あるあるw

771 :青空:2006/07/08(土) 10:56:27 ID:MFTubyJ2
>あと何故か糖尿病との併発の人が多くて、食事に文句つけまくりでした。

うーむ。
食事制限されていて、”醤油くれよ”っていう爺さんがいました。
みんな、小さい袋の醤油がついてるのだけど、食事制限の人にはなかった。
気の毒な気がした。

772 :青空:2006/07/08(土) 10:57:28 ID:MFTubyJ2
>>764
私も、今の時代じゃなければ、両目失明です。
幸せです。貧乏だけど。

773 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 15:28:34 ID:FUKdNd98
今日退院してきました・・・・。ゆがんで見えることに気づいて受診した
のが先週の月曜。次の日は大学病院に行って即入院。木曜日に手術・・。
突然のことでびっくりでした。
手術後は手術が終わった安堵感でうれしかったけど、退院してみると
今後が不安・・・。
まだ手術した目は真っ赤です。

774 :768:2006/07/08(土) 15:30:42 ID:TIPmkYug
〉〉769

あざーす

これが光視症なんですかね…

飛蚊症も黒いヤツだけかと思ってました
半透明のグニョグニョしたやつもそうなんですね

術後増えてたのアクシデントでさらに増えているので心配です

775 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 16:37:22 ID:pZF1qJ7I
横向♀です

私は個室でした。
個人病院っていうんですかね!?眼科医院でベッド数20のところで、白内障の年寄りだらけだったわ。剥離や他の病気の患者が1、2人しかいなかったよ。
白内障だと日帰りか、入院しても2〜3日で退院だから剥離の私みたいに1週間入院してる人は4人しかいなかったよ。
剥離の人が他にいたら良かったのになぁ。

776 :青空:2006/07/08(土) 18:48:44 ID:MFTubyJ2
私が入院したのは大学病院。剥離の人がたくさんいた。
でも病室は色々な目の病気の人が混ざってました。
斜視の手術の人は1泊で帰りました。

診察受けて、すぐ入院でした。
入院は21日くらいしました。

みなさんは退院が早いきがする。

777 :305:2006/07/08(土) 23:31:54 ID:BBJ+BC/J
今日の午前中に退院しました。10日ぶりに出かけようとか思ってましたが、
手術の時にさした散瞳剤が効いていてまぶしいのなんのって。あと3日位は効果があるようで外には出れません。
入院中1回も散瞳しないから変だと思ったよ。
自分の病院も糖尿の人と一緒でした。糖尿になると網膜の方にも影響があるみたいで。
そのせいでここの病棟だけ自販機がありませんでした。仕方なくとなりの病棟だ行ってコーヒーとか飲んでたなあ。

778 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 23:43:16 ID:5yA1/wT4
すみません、質問させて下さい。

昨日光凝固をしました、左に裂孔がいくつかと変異が見られる、と言われて、その診察の翌翌日にすぐ治療でした。
普通に日常生活して大丈夫、と言われたので普通にしていますが、幻覚かと思うような飛蚊と視界の端の歪み、大きさの感覚がおかしい、物が呼吸しているように見える
など酷くなってきている気がします。
頭がひどく痛く、治療した方の目も痛いです。

剥離してしまった可能性があるかと思うと怖くて眠れません。
グーグル等で調べたりしましたが裂孔→剥離の際の変化が良くわからなかったので、
こちらに書き込ませて頂いた次第です。

視界がぐわんぐわん歪んで気持悪いです。

779 :305:2006/07/09(日) 00:24:55 ID:IFSZL8sY
レーザーすると逆に剥離を引き起こす場合もあるので早く病院へ行きましょう。

780 :青空:2006/07/09(日) 00:39:29 ID:WslDaQOA
>>778
視界の端の歪み はマズイ。
最初に剥離してとき、これになりました。

781 :778:2006/07/09(日) 01:06:11 ID:0nlMLqD5
>>779-780
レスありがとうございます。
日曜日はかかりつけ眼科は閉まっているので、行けたら救急に行こうと思います。

剥離していた場合のことを考えると、激しい運動以外でしてはいけないこと等ありましたら、よろしければ教えて頂けないでしょうか、
頭がパニックになりそうです。

782 :305:2006/07/09(日) 07:21:21 ID:IFSZL8sY
とにかく頭を動かさないことが大事。仰向けで動かないのが一番いい。
歪んで見える範囲が増えたり視野欠損が起きたら即病院へ。
突然のことで大変かも知れないけどがんがれ!

783 :青空:2006/07/09(日) 10:15:30 ID:WslDaQOA
視野の下側が歪んでいるとき、網膜は上側がはがれています。
視野の上側が歪んでいるとき、網膜は下側がはがれています。

逆になります。

網膜下側がはがれているときは、顔を起こして、上側がはがれているときは、寝転んでいるのが良いです。
絶対に激しい運動はだめです。
歩くのもよくないです。


でも、病院に行った方が良い。ここで大きめの病院に片っ端から電話してわけを話してみては。
http://www.gdb.co.jp/HP/KA/K370.html
もしくは大学病院などへ電話を。

かかりつけ眼科に連絡はとれないでしょうか?
一番良いのは、かかりつけの眼科に緊急外来病院を紹介してもらうことです。

784 :781:2006/07/09(日) 11:23:09 ID:0nlMLqD5
>>782
ありがとうございます、安静にしておきます。
なんだかケータイ画面も違和感が出てきたので、病院行ってみます。

>>783
病院のURL教えて下さいましてありがとうございました。
かかりつけ眼科には連絡がつきませんでしたので、県の急患センターに行きます。
視野の下方が欠けます、眼底検査でも左目の上の網膜に変性と裂孔がいくつか、と言われていました。
本当に助かりました、ありがとうございました。

785 :781:2006/07/09(日) 13:20:51 ID:0nlMLqD5
連投になってしまいましてすみません。

病院に行ってきました、
散瞳されましたが、剥離もしておらず、むしろ経過も良いと言われ、ホッとしました。
お騒がせ致しました。

786 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 18:03:51 ID:YGhqWc16
バックリングの手術して1週間です。
ぐるり1周ではなく120度くらいって言われました。
いまでも白目が完全に真っ赤です。
これ、どのくらいで白目に戻りますか?

787 :305:2006/07/09(日) 19:24:13 ID:+KWHJ0lo
>>785
なんでも無くてよかったですね。定期健診を欠かさず、レーザーだけですむようにしておきましょう。

>>786
昨年4月の手術から今回の手術まで1年2ヶ月でしたが完全に充血は引きませんでした。後は個人の体質ですね。
今回の手術でまた真っ赤だよ・・・orz

788 :横向♀:2006/07/10(月) 09:56:53 ID:tDrD/EeI
私も約1週間だけどやっぱまだ赤いなぁ。
ぱっと見は赤くないけど、よく見ると赤い…。

ガスはかなり小さくなりましたが、手術してから飛蚊症がひどいけど、これって治る?

789 :キング:2006/07/10(月) 13:07:42 ID:kv+D3VUa
はじめまして。
今日から、安静のため入院です。症状は、最初は光視症。いつのまにか右目視界上部の視野欠損。今は視野の上部4分の1くらいが、黒いカーテンです。
明日、午後、手術です。目の手術は、近視矯正レーザーが経験ありますが…今回はさすがに怖いっす。
(((゜д゜;)))

790 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 13:11:21 ID:ieO/P4jQ
手術後10日ですが、赤いです。手術した方の目をあけると
ゆがんでみえてめまいがしそう・・・
でも、手術前は読めなかった字が見えるようになってきて
て、それはうれしい。

791 :手術3回目:2006/07/10(月) 17:58:37 ID:hdGyXA3B
おお!みんなコテつけまくり?ってコトで自分もつけてみる。ちなみに本スレの305です。
>>788 飛蚊症は取れません。硝子体手術であれば目の中の水を取り替えながら手術するんで術後の飛蚊はないんですけどね。


792 :青空:2006/07/10(月) 18:08:33 ID:YVal1vC/
>>785
おー。良かった。ほっとした。

793 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 18:15:43 ID:j99w6HRX
裂孔時の血で文字は霞んで見落としがち、さらに飛蚊の周囲がゆがんで面倒この上ない。
硝子体手術するほうがリスクが大きいとのことだが一生このまま?
レーザー治療から半年経ってるんだけど、黒いふよふよの飛蚊がいっこうに減らない。
バックリングの人もレーザー治療の人も予後は同じですよね。
硝子体の予後はいかがですか?ダーゼンより効く薬はないでしょうかねえ。

794 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 19:24:35 ID:W3M59NHP
前にカキコしたものです。(714)あたしも蚊文症治ってないですよ。てかもうどうしようもないって言われましたー。もともと弱視の目なんですけどそれでもなんか違和感あります(>_<)ー。

795 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 19:25:53 ID:W3M59NHP
↑飛蚊でしたf(^_^;

796 :手術3回目:2006/07/10(月) 21:03:32 ID:BBplMbXB
>>793
今回は増殖膜を取るため硝子体手術して10日ほどだけど経過はいいですね。
去年バックリング手術したときに残った飛蚊もなくなりました。歪みも減ったし視界は良好です。
これなら早く手術受ければよかったと思いましたが、失明や白内障にかかるリスクもあるので簡単におすすめできないし・・・。
飛蚊にはそのうち慣れると思いますがどうしても気になるなら硝子体の洗浄手術を検討してみてはどうでしょうか。

797 :青空:2006/07/10(月) 22:08:33 ID:YVal1vC/
飛蚊症は特に、右目(ぐるっと一周しばる)手術した後、プランクトンみたいなのがたくさん見えた。
1年くらいしたら、無くなってきた。

名前を”青空”としたのは、手術後、視界が歪むし飛蚊症があったので空を見るのが好きだったからです。
空を見てるとあまり気にならかった。

798 :青空:2006/07/10(月) 22:11:07 ID:YVal1vC/
>>789
光視症って何ですか?

ところで、手術前に、肩に麻酔注射を打ちました。
病室で打ちました。
結構痛かった。

799 :横向♀:2006/07/11(火) 00:55:28 ID:4P0LKWEl
皆さん回答ありがとう!

飛蚊は治らない人が多そうですね。ショック!!

硝子体洗浄ってあるんですね!?でもリスクがありそう…。

皆さんも名前を付けてくれたほうが話をしやすいと思うので、なるべく名前を書いてください。

青空さん
これから手術ですか?
肩に注射したのは全身麻酔??
私は局部麻酔だったので、肩ではなく目の下に注射されたよ。

800 :mom:2006/07/11(火) 09:05:53 ID:5Hk4eaod
私も肩にまず注射をされました。 筋肉注射でかなり痛かったです。
目の局所注射が効きやすくする為の注射だって言われました。
それからしばらく経って手術室に運ばれこんどは目に2本位麻酔の注射されましたよ。

3月に手術を受け反対の目にも膜が薄くなっている所が見つかりレーザー打たれました。
穴が開いてなくても片方が剥離を起こした場合可能性が高いので予防的に打つそうです。
赤みはひと月くらいで消えました。 上部に手術前にはなかったゆがみが感じられましたがそれも3ヶ月後位には気にならなくなりましたよ。
でも新しい剥離が起こらないか心配でアクティブにこの先行動出来ないのかと思うとちょっと憂鬱です。

皆さん術後どのくらいの行動制限を心がけていらっしゃいますか?

801 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 09:50:56 ID:FuepEb8T
手術後12日目ですが、何か目がちくちくする・・・と
思っていたら、目薬のとき黒い糸?が取れました。
やや太めで長さ1cmほど。
これって手術のときの糸なんでしょうか。


802 :手術3回目:2006/07/11(火) 12:41:19 ID:UuPksGrA
>>789
そろそろ手術の時間かな?がんばれ!終わったらカキコまってるぞ。
>>799
硝子体の洗浄は目の中で雑菌が繁殖した場合にやる手術なんで飛蚊症ではどうかなと。
でも、選択肢の一つということで。ただ普通に硝子体手術するのとリスクがかわんないんですよね。

803 :青空:2006/07/11(火) 20:01:09 ID:EQ/1ypmt
>>799
過去の話しです。

左目と右目を別に手術しました。

最初にやった左目は局所麻酔、次にやった右目は全身麻酔です。
局所麻酔のとき、病室で肩に麻酔打ちました。
そのご、手術室で目に麻酔を打ちました。

804 :術後2年半:2006/07/11(火) 23:33:28 ID:ZeP2VqN1
網膜裂孔、網膜剥離後の飛蚊症って、蚊なんてもんじゃなくない?
飛ゴキブリとか、飛巨大クラゲとか・・・。

805 :手術3回目:2006/07/11(火) 23:44:49 ID:UuPksGrA
結構、局所麻酔の人が多いですねえ。
自分は去年のバックリング手術2回と今回の硝子体手術、3回とも全身麻酔ですよ。
あ、小学生の時に受けた斜視の手術も入れれば4回か。
とにかく痛いのが嫌。今回も医者に「麻酔はどうします?」と聞かれて「全身で」と即答しました。
でも手術室で点滴つなぐ前の痛み止め注射が痛い。手の甲にそんなん注射したら痛いっちゅうねん。
でもこの後手が冷たくなってKOされますが。
手術後のだるささえ耐えれば絶対楽だと思うんだけどなあ。

806 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 23:54:58 ID:yE34AeCe
>>801
私は「もうすぐ糸が取れますよ」と言われたまま、不明ですww

何名か「光視症」についての質問をされていましたが、
自分の場合は「光の輪が連続で点滅する」かんじです。
表現が難しいのですが、たばこの煙を輪にして次々と出すのや
水中で空気の輪を次々と出すのと似ています。

807 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 00:01:04 ID:yE34AeCe
あ、リロってなかったら麻酔の話題が…
私は両眼とも全身麻酔でした。
片方を手術した2週間後にもう片方でした。

麻酔に関してはその病院の構成や主治医の方針、
あと網膜剥離以外の身体状態が関係しているのかなと勝手に思ってました。

808 :横向♀:2006/07/12(水) 03:26:37 ID:4BMt88v1
>>807
私も麻酔は病院や医師によってだと思います。

10年前に手術したときは大学病院で、聞かれる事なく全身麻酔でした。
で、今回は眼科医院だったから全身麻酔ではやれない(麻酔科の医師がいないから)ので局部麻酔でした。
どっちにしても手術前の注射は痛いですよね!!

809 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 06:21:57 ID:TdkfqM15
>>806
> たばこの煙を輪にして次々と出す
それ俺もあるわ
あと寝る時なんかに目をつぶっているとオーロラのように光が波のように動いて見えたりもしない?

810 :青空:2006/07/12(水) 08:08:14 ID:PHg3+6Bs
全身麻酔だと、眼科の先生だけでは手術ができなくて、麻酔科の先生もいなくてはだめでした。
眼科の先生にとっては、ちょっとメンドクセー状態らしいです。

811 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 12:50:21 ID:UU1zFEvs
ちょっと飛蚊スレで質問してるんで良かったら来てくれませんか?

812 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 14:30:38 ID:UU1zFEvs
ぁっ!それとくらい所を中心に、雨や、砂嵐みたいな粒粒が大量に見えるんですけど、これってやばいですかね?片目をおもいっきりつぶって、片目でボーッと見ていると、粒粒だらけになります。

813 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 15:34:45 ID:wACbSeCT
さっさと病院行ってください

814 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 15:47:40 ID:micFdwrn
>>812
飛蚊スレから出てきちゃダメw
それは内視現象の一つで、ごく普通の生理現象。
っていうか、心配なら一度眼科か精神・神経科を受診しなさい。

815 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 16:58:12 ID:UU1zFEvs
ありがとうございます!内視現象ですかぁ、初耳ですねぇ。どんな症状があるんですか?

816 :手術3回目:2006/07/13(木) 00:05:33 ID:FY9qZRgK
>>815
スレ違い。飛蚊症は硝子体が動いたり、網膜からはがれたりする時に網膜やその他の浮遊物が硝子体の中に入り込んでそれが視覚されてしまうこと。
普通は小さいゴミがふわふわしてる程度で気にならない。年齢が高い人に起きる生理現象。
たしかに剥離の時に派手な飛蚊が出るがそれとは桁違い。病院に行って網膜剥離や裂孔と診断されてからまたおいで。

817 :キング:2006/07/13(木) 01:57:04 ID:kWr3UNmo
789です。802さん、ありがとうございます!
↑初心者なんで、その番号の書き込みに飛ぶやつのやり方がわからなくて…ごめんなさい
一昨日(11日)手術しましたよ〜。
僕は剥離がデカくて、パックリング法と硝子体法、一緒にやりました。一時間半くらいでした。
気を紛らわせるために、頭の中でしりとりしたりしてました(笑)。
手術は成功に終わりました!とりあえず一安心です…術後の経過も良好らしいです。まだガスがはいってるんでボヤ〜ッとしか見えませんが。
うつ伏せはちょっとシンドイですが、治るためだ…といい聞かせて頑張ってます。
また、見え方などの経過、報告しますね。長文失礼しました。

818 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 02:10:25 ID:kMIfx2QA
報告しなくていいからしっかり直せよ
再剥離するぞ

819 :青空:2006/07/13(木) 02:23:48 ID:iPtHB68S
>>817
うつぶせ 長時間はきつそうです。でもがんばってください。
キットよくなります。

820 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 04:33:33 ID:YdQKa1/G
網膜剥離の手術っていくら位かかるのですか?

821 :手術3回目:2006/07/13(木) 09:12:15 ID:ig0Ax/0p
>>820
網膜復位術(バックリング,ガス注入など冷凍凝固およびレーザーを除くすべて)=21400点×10円×30%=64200円
硝子体茎顕微鏡下離断術(網膜を引っ張っている硝子体を切り離す手術)=23300点×10円×30%=69900円
増殖性硝子体網膜症手術(網膜剥離後の増殖膜を取る手術)=36800点×10円×30%=110400円
網膜光凝固術(レーザー手術)軽度=11200点×10円×30%=33600円 重度=18100点×10円×30%=54300円
医療保険点数表より網膜剥離に関する手術のみ記載(ほかの手術が知りたい場合は眼科・点数表でググってください)

>>817
うつぶせ乙!
痛みとか大丈夫か?ガスが見えているのなら大丈夫だ。もっと見えるようになるからがん枯れ!
ちなみにアンカーはレス番の前に>を半角でつけてね。


822 :手術3回目:2006/07/13(木) 09:18:42 ID:ig0Ax/0p
>>820
ちなみに入院料や麻酔料は含まれていないぞ。だから実際はもっと金がかかります。

>>804
飛巨大クラゲにワロタ。

823 :横向♀:2006/07/13(木) 20:20:13 ID:tZkGbRkr
キングさん術後経過が良好とは、良かったですね!!

今日は1週間ぶり、退院後初診察でした。視力が戻ってきたが、経過は…。
私の場合は剥離場所が目の前のほう(端のほう)で特殊なケースだそうで、まだ水が残っています。だから手術前よりは視野欠損が減りましたが、まだ欠損があります。これから水が増えるか減るかの様子をみていくようです。
う〜ん。スッキリ治らないのは気分も落ちる。

824 :横向♀:2006/07/13(木) 20:23:58 ID:tZkGbRkr
そうそう、私の飛蚊症は手術をして中が炎症を起こしているからそのうち薄くなると言われました。
まだ目も充血していますが、これもそのうち消えるから大丈夫とのことです。

825 :キング:2006/07/13(木) 22:30:01 ID:kWr3UNmo
横向♀さん、ありがとうございます。
僕の剥離も前面側で、かつ下側です。





うつ伏せよりさらに下の体制(最敬礼におじぎしたような角度)を、朝に一時間やりなさいと義務づけられています。
まだガスが7割くらいあるんでよく見えないので、視野や飛蚊の様子は、ちゃんと確認できません。きちんと見えるようになるのか、まだ不安です…。
視野が変わっていき次第、また報告します。
自分自身の回復と、ここのみなさんの症状の回復と改善を祈りながら、今夜は寝ます。おやすみなさい。

826 :手術3回目:2006/07/13(木) 23:17:07 ID:c2T40FLR
>>325
下側剥離かあたいへんだなあ。自分は右上だったからまったく逆だなあ。
左横向きがメインであとは座位が2日。座位は辛かった。ベッドを起こして座って正面向きっぱなし。
尾てい骨が痛くなるし。座って寝るのがまた大変。寝てる間に顔が動いたら看護師に起こされて正面向かされたなあ。
結局どの姿勢でも辛いのは変わんないってことですね。

827 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 23:21:03 ID:9OYpzCwt
おれは下から剥離でガスはまったく入れなかったよ
逆立ちしない限り意味ないとかで
そのためうつ伏せなし
でも水がなかなか抜けなくて2回手術する羽目になった

828 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 23:52:36 ID:VFDJBPFI
うつぶせは大変ですね。
私も4日ほど下向きで過ごしましたが、それでも網膜が上手くくっつかない
と言うことで、外科手術になる予定でした。
でも、その夜から右向きに寝てくださいと言われて、一晩右向きで
寝たら、翌日に網膜がくっついていると言われました。
ある意味ラッキーだったと思います。
その後、レーザで光凝固をして3日間右向きでした。
下向きより多少楽なのですが、耳や肩が痛くなるのと
寝るときにどうしても普通の寝方になってしまうため、
ベットの端に背中を当てて、前に布団と枕を抱いて、姿勢を固定して
寝ていました。
あと、食事が食べにくかったなあ。右向きで食べてたから・・・。
食事とトイレだけは下向きが楽でしたね。


829 :青空:2006/07/14(金) 00:40:20 ID:DGg2nTH/
>>825
うつ伏せ大変乙。
がんばれとしか言えない。

830 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 02:52:19 ID:N7yHMNeJ
>>826
座位わろたw
ごみん

831 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 03:19:44 ID:Vkz/S7M1
>>827
同じだ、自分もガスなしバックリング。
下側が剥がれるとガスは無意味らしいね

832 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 17:01:12 ID:f/Ai6s5v
俺は部活でボール目に当たって剥がれた。ちなみに硬式野球ボール。

833 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 17:33:55 ID:ByWShh+I
網膜剥離の時の飛蚊の色って大体何色何ですか?

834 :手術3回目:2006/07/14(金) 23:15:25 ID:YcKP+6Kw
>>833
深緑かな?剥離の数日前にもずくの固まりみたいなものが出た。術後も深緑だった。

835 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 23:36:36 ID:gFjgfwjS
術後2週間くらいになりますが、外出には充血や目の周りの
内出血もあるので眼帯をしています。
ただ、最近は暑さで蒸れてたいへんです。
みなさんは、どうしていますか?

836 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 19:23:58 ID:P5BbGwAr
丸い大きい電気を見て目を細めると、黒っぽい異様に光った三センチくらいのせんが両目両方に三つぐらい見えるんですけど、これは裂孔が見えてるんですか?

837 :キング:2006/07/17(月) 01:45:38 ID:GEE1aWqL
どうもです。こんな時間ですが失礼します。前面下部を剥離し、うつぶせ入院中のキングです。





順調に治ってきてます。視力も、日に日に回復し、視野欠損もちゃんと完治してました。
ガスもあとわずかなので、うつぶせも解除されました!予定では水曜に退院です。早く風呂にはいりたいです…

>836
さん
目を細めないと見えないなら、単なる硝子体の濁り?とかだと思うんで気にしなくてもいいと“僕は”思いますが…
気になるなら、できるだけ早く眼科行くべきですよ
眼疾は早期発見が命ですから
実際僕、早期受診・発見しとけば、もしかしたらレーザーで済んだかも… と、悔やんでますよ。
長文失礼しました。

838 :横向♀:2006/07/17(月) 02:45:00 ID:Oy9SZqIZ
>>833
私はグレーぽいです。術後直ぐのときは黒い糸のようなものがハッキリ見えて驚きましたが、今は色も薄くなり胡麻の粒がいくつか浮かんでる状態です。

キングさん
うつぶせ乙です!!
お風呂は辛いですよね〜

私は術後2週間やっと違和感なく見えるようになってきました。

839 :手術3回目:2006/07/17(月) 12:43:52 ID:uMLsPzhi
>>837
うつぶせ乙でした。たしかに風呂入れないのは辛い。それより頭が洗えないのが辛い。
うつぶせ解除になったみたいなんで頭洗ってもらえるか看護師さんに聞いてみ。

840 :キング:2006/07/17(月) 13:12:22 ID:GEE1aWqL
手術三回目さん、今日の午前の診察で、風呂OKでました!
すぐに看護婦さんに相談して(普段、朝夜と一日二回風呂入る人間なので、ガマンの限界でした)、さっき風呂入ってきましたよ。





よ〜く全身洗ったら、気がついたら一時間以上入ってました
(・_・;)

話は変わりますが、パックリングした影響で、少し近視気味になりますとのこと。せっかく一年前にレーシックしたのに…とほほ です。

841 :手術3回目:2006/07/17(月) 15:34:41 ID:uMLsPzhi
>>840
キングさん入浴許可おめでd。自分も許可もらった時は同じくらいの時間はいってたよー。
姿勢保持が解除になるととたんに退屈になるけど、あと一息だからがんがれ!

842 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 17:37:08 ID:seMxBzQj
ウンコする時に踏ん張ると視野いっぱいにキラキラした星のようなものが見えて
数分できえるんだけどこれって光視症?

843 :青空:2006/07/17(月) 22:49:00 ID:eoxalViE
>>840
私も強度の近視になった。

844 :横向♀:2006/07/17(月) 23:20:36 ID:Oy9SZqIZ
>>840
>>843
そうなんですか?!近視になるとは知らなかったです。
ところで、2回、3回手術している方に聞きたいです。剥離の場所は同じ所ですか?
私は同じ所でした。

845 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 23:53:17 ID:XIzm+W/t
バックリングは近視化するよ
普通手術前に説明を受けるはず

846 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 02:39:42 ID:k137Axig
元々、怒近視なんで変わらんかったとです
近視ツーか歪みが出やすいとは言われたが(出たには出たけど、あまり支障なし)
剥離箇所や程度に拠るのかな

>>844
自分は違う箇所が剥離。まあ上に書いたように強度近視のせいで
あっちこっち脆いらしい


847 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 08:15:00 ID:W5e2B2TL
>842
404とか、どう?

848 :青空:2006/07/18(火) 10:11:16 ID:DKQSJgeQ
バックリングは眼球を1周ぐるっとヒモで縛りました。
それで、眼球が前後方向へ数mm厚くなりました。
それで、焦点がずれて、強度の近視になりました。

右目は1周、左目は一部なので、左右で視力差が生まれました。
めがねだと焦点があいにくいので、コンタクトを薦められました。

849 :手術3回目:2006/07/18(火) 10:30:04 ID:UadL3W1b
退院後の外来終了。まだ視力は0.3程度。回復にはもう少し時間がかかりそうだ。
でも歪みと飛蚊が減って視界がきれいなので不快感はなし。
散瞳したから帰るのが辛い。まぶしすぎ。

850 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 12:38:39 ID:Mmdss9WP
自分は右目の手術後7週間で視力は0.2です。
人口レンズのせいか眩しくて、瞳孔開いてる感じで歪みもあります。
みなさんはどのくらいで視力回復したんですかねぇ?
ガスが抜けるまでのほうが良く見えてた感じっすよ。
状態が安定してないから眼鏡もまだ作らないでと言われたぁ〜。。。。


851 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 16:43:18 ID:3BwmEG66
私も半年くらいで落ち着くから、めがね作るならその頃に・・
といわれました。
今、いい方の目が1・5くらいで手術した方は0・3くらい
なので、両目を開くとクラクラします。当分は片目で生活
するのか・・・・

852 :青空:2006/07/18(火) 21:36:14 ID:DKQSJgeQ
今日定期検診に行ってきました。
網膜はズタズタですが、視線正面を見る網膜部分だけはキレイだそうです。
それで、矯正すれば視力がでるそうです。

また、数ヶ月後行きます。

853 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 00:06:31 ID:EFTvJU4v
パソコンのモニターを明るくすると、もう飛蚊症なんだか光視症なんだか
わからないぐらいの数のへんなのが猛スピードで飛び交っているように見える。
光視症って暗いところで見えるんじゃなかったっけ?

前に眼科検診で網膜に変性があるとか言われたんだよな。。まだ二ヶ月しかたってないけど、
また行こうかな。 でも仕事が・・・。 目の病気って、外見が普通のままだから仕事先にも理解してもらえないからなぁ・・。

854 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 00:41:09 ID:ys3sk2h9
俺も光視症は暗いところだとぜんぜんでない。
かわりに微妙に明るいところやパソコンのモニターでまっしろとか

背景が白くてあかるい時になにか光って見える。

855 :青空:2006/07/19(水) 02:24:34 ID:jXXR63KL
>>853
網膜はがれたら、シャレにならないから行け。
内科の病気や心の病気や耳の病気だって外見からは分からない。
他人の目など気にせず、行け。自分の体だぞ。

856 :キング:2006/07/19(水) 09:22:02 ID:49QnUTml
>855
激しく同意です
>853
さん
早めに、再診してもらいに眼科にいくべきですよ。
僕は格闘技をやってたんで(試合でお金もらってたんで、一応プロです)、多少異変があっても無理して練習してたんですが、いつのまにかばっちり網膜剥離してました。
早めに診てもらえば…と、後悔しています。
もしかしたら、まだ軽い治療ですむかもしれません。早めに再診察にいくべきだと思います。

857 :青空:2006/07/19(水) 10:57:26 ID:jXXR63KL
>>856
キング氏は格闘家だったのか。
本来、打撲で剥離することが多いと医者が行ってました。

キング氏の言うとおり早めに見てもらえば簡単に治る場合があります。
レーザー療法ですむのと、メスを入れるのではまったく違います。

レーザーなら治療時間は30分くらい、日帰りOK、治療後は涙がでるけどチョット休めば
普通に仕事もできる。治療後は痛みがない。

858 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 23:01:55 ID:L/S+KzUv
バックリングして1月ですが、まだ不安で
眼帯はずして外出できません。
みなさんは何週間くらいで、素で外出できるようになりましたか?


859 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 11:27:48 ID:MVy0GmTp
ついに昨日バックリング手術しました!手術前からここを見てましたので色々参考になりました!
今は手術したほうの目の涙が気持ち悪いです!昨日の今日なので痛みはあります↓
眼帯をはずした時に物が二重に見えるとありましたが、まさに今そのような感じです(*_*)まぁ頑張ります!

860 :青空:2006/07/20(木) 17:32:09 ID:cmqN0MIv
>>859
しばらく痛いと思うけど、がんばれ。
でも痛みは個人差があります。

俺は夜痛くて眠れないので、眠薬を出してもらいました。

861 :キング:2006/07/20(木) 18:53:22 ID:WUh11ZuF
>859
あの手術を乗り越えたんですね。お疲れ様です!これから退屈との闘いになると思いますが、頑張ってください。





僕は10日に入院、11日に手術して、今日ようやく退院しました。
僕も術後当日の夜と次の日の夜は、鈍い頭痛があり、ロキロニン(痛み止め)を処方してもらいましたよ。
一昨日、補強として麻酔なしレーザーを追加で打ってもらいましたが、あんなに痛いものだとは…ピカ、ズキーン!ピカ、ズキーン!…
(/_;)
ダクダクと冷や汗かいて、看護婦さんに笑われちゃいました。
今はまだ充血が残っており、視野はぼやけてますが、術前の視野欠損(上部半分くらい)は今は治ってます。欠損のあった視野部は少し画像が歪んでますが…慣れるしかないですね。
とりあえずしばらく安静にしてます。
しばしばここ見に来ますね。また変化などがあり次第報告します。

862 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 21:35:25 ID:zi3vZrO+
おれはバックリング後1週間は痛かった
胃に響くんで薬はなるべく飲まないようにした

863 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 21:51:23 ID:MVy0GmTp
今日初めて自分の目を見ました!こんなにも赤くなっていたとは!ビックリです!あぁ早く治ってほしいな(*_*)

864 :青空:2006/07/21(金) 07:53:22 ID:kiVFOB3p
>>863
1週間くらいで、赤いのはひいてきました。
その後、赤っぽい状態がしばらく続きました。

865 :横向♀:2006/07/21(金) 09:01:18 ID:IQk2sZ5T
キングさん退院おめでd♪
私は手術した日は痛みと吐き気があったけど、しっかり寝られました。
しかし痛みはしばらくありましたよ。
眼帯は手術翌日に取れました。前に手術したときはずっと仮面ライダー眼帯してたけど、病院違うと眼帯のことも違うみたい。

また明日検診に行ってきます。まだ水が残ってる気がします。

866 :手術3回目:2006/07/21(金) 12:12:15 ID:FmHxuf7u
>>861
キングさん退院おめでd
そうそう、手術後のレーザーは痛いんですよね〜。自分はレーザー前に痛み止めの座薬を入れたんでだいぶ楽でしたが。
歪みとかかすみが完全に落ち着くには1〜3ヶ月くらいかかるので気長に構えていたほうがいいです。

>>859
手術乙です。
まだ痛むかな?痛ければ痛み止めをもらったほうがいいぞ。
これから姿勢保持と退屈との戦いがあると思うががんがれ!

みんな結構派手な眼帯してるみたいですね。
自分は術後は軟膏塗ってガーゼ当てて保護板を当ててたぐらいだなあ。
保護板って言ってもちょっとした厚紙みたいな感じでした。
術後1週間はしてましたね。

来週から仕事に出てもいいといわれたので、今日は会社に挨拶行ってきました。
ぼちぼちがんばろ〜!

867 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 21:07:25 ID:aJcb2g8n
明日バックリングの除去で入院します

868 :青空:2006/07/22(土) 01:08:30 ID:e0CIDDn9
>>865 仮面ライダー眼帯

笑。

確かにライダーみたいだ。
穴ボコボコ開いた銀色の金属をテープで貼ってました。

869 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 01:37:13 ID:2HIcIAnE
>>867
バックリング除去?
拒否反応出ちゃったの?

870 :キング:2006/07/22(土) 02:19:15 ID:yUoENxD0
横向♀さん、手術三回目さん、ありがとうございます!
m(_ _)m
僕今、2つ心配事があるんですが、相談にのっていただけませんか。





ひとつめ。僕は目が二重で、かなり目が大きいんですが、手術した方の目が手術前より腫れぼったいような感じで、左右の目が微妙ですがアンバランスというかアンシンメトリーです。時間がたてば元に戻るんでしょうか。
ふたつめ。普通に生活してみて気づいたんですが、視界の視野欠損していた部分(視界の上の端っこの方)が、歪みが強く、色が変だったりします。若干、変視気味かもしれません。気になるっす。
まだ手術から10日しかたってないし、手術三回目さんがおっしゃったように、歪みなどが落ち着くまで気を長くもたなきゃいけませんよね。

871 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 07:14:58 ID:rsR4Dmud
>869

術後1年なんですが、飛び出てきちゃって
細菌に感染する危険があるそうで・・

じゃ今から入院してきます♪

872 :青空:2006/07/22(土) 10:02:28 ID:e0CIDDn9
>>870
目がはれぼったいって言うのは、瞼がはれぼったいってことですね。

まだ、眼球じたいも腫れがあるわけだし、瞼も手術中負担がかかったはずだし、
しばらく腫れてると思います。
白目の赤いのか完全に引いても、瞼の腫れが治らなければ、”形成外科”を訪ねてください。

視野の端の歪みは私もありました。
手術直後は凄かった。真っ直ぐのものが曲がってみえて精神的に凹みました。
半年から1年くらいたったら、少なくなりました。(あくまで私の場合ですが)

873 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 00:17:40 ID:Rkz7XXYO
4年ぐらい前に手術をしたのですが、今でも白眼がだぶついてるのと、トロッと水が流れるのを感じます。もう一生このままなのでしょうか。

874 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 00:23:09 ID:ZqfWMydf
飛蚊症キタ────(゚д゚)──────ッ!!

875 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 06:41:39 ID:slah0rZM
バックリング術後2年半経過。その間、順調に裂孔増加で何度かレーザー(TдT )
最近PC見てると、またチカチカが増えてるんだが・・・大丈夫とは思うが定期検診で何言われるやら。
この病気は仕方ない事だけど、ログ見ててもやっぱり再手術組多いね
でもレーザーで済んでるとは言え、またかと思うとヤだなぁ


876 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 12:02:52 ID:XiZXhlg0
上の方に1年で90%、それ以降は95〜98%は、再剥離しないと
あったけど、術後の環境にもよるのかも。
若い人(特に20代)は、期待されたり、若いからと言われて、
頑張ってしまい無理をして再発することが多いと思う(好発期だし)。
逆に40、50代になると、体を第一に考えてしまうから、
無理をしなくなるからかなあ。
私(39才♂)も剥離して3ヶ月だけど、体が一番と考えるようになってるし。
20代のころは、多少の病気でも無理して仕事しちゃだろうしね。
でも、年齢に関係なく目の病気は大変だね。
私も剥離と一緒に白内障と緑内障が見つかったから、へこんでます。
うつも再発してるし・・・。
私的な話だけど、こういうときに家族がいると良いよね。
精神的にもすごく助かる。入院して良くわかった。
今は実家だけど落ち着いたら、結婚を真剣に考えよう。
こんな体でも良いと言う女性がいてくれたらだけど(^^;

少しレス違いのことを書いてすみません。


877 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 02:40:01 ID:V2ezmZyq
無理ってういか網膜剥離って目を酷使しても発症するもんじゃないし
もっと外的な衝撃とかじゃないの?

あと20代だとしょうしたい剥離が控えてるから、それで網膜もはがれちゃうんじゃないのかな?
40、50代だとしょうしたいはくりで網膜がいっちゃうわけだかそれを超えれば
網膜に衝撃を与えることものないだろうし。

へたにあとにしょうしたい剥離を残すなら若くて丈夫なうちに近眼で
はやめにしょうしたい剥離を終了した方がいいのかもね。




878 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 09:44:44 ID:HrZdVqZo
10年ぐらい前に、健康診断で網膜裂孔が発見されて、レーザー治療。
その時は、自覚症状は無し。
5年ぐらい前に、高血圧からの眼底出血。
その時は、文庫本を読んでたら、1文字だけが、活字が欠けたように見える症状が起きて、
病院へ。薬剤治療により完治。

最近、黒い一ミリぐらいの点が右目の左斜め上に見えるんですけど、
今度は何でしょうかねえ・・・



879 :青空:2006/07/25(火) 09:35:31 ID:V5ufJw95
>>878
”健康診断で網膜裂孔が発見”はいいなぁ。

880 :横向♀:2006/07/26(水) 20:01:16 ID:w4dBfoZA
>>876
>>877
それが、うちの義父の知り合いが過労が原因で網膜裂孔になったようで…。
網膜裂孔、剥離は衝撃等が原因だけではないようですよ。
前にもレスりましたが、網膜が弱い人や近視が強い人はちょっとしたことで剥離になってしまうようです。あと加齢が原因ってのもありますし。
やはり体を酷使しないようにしたほうがいいですよ!!

881 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 16:12:45 ID:iLmWxwkS
私も最近物が歪んで見えます
まだ十代なのですが網膜剥離の可能性はありますか?


882 :ドリラブ:2006/07/27(木) 17:03:09 ID:7f6dl8aa
私は使い捨てコンタクトを買いに行ったら異常が見つかって眼科に行ったら、
穴が一つと薄くなってるところが広範囲にあると言われました。
その場ですぐレーザー治療を受けて3日経ちますが、レーザーを当てた部分に
まだ違和感(重い感じ)があります。経験ある方いらっしゃいますか?

883 :青空:2006/07/28(金) 00:07:21 ID:tX8QJC1q
>>881
19歳でなったよ。真っ直ぐの線が歪んでみえた。


>>880
よく考えたら、2回目に剥離になったときは、強いストレスからなったかもしれないです。
ちょうど会社やめて、ちょっとたったときです。
ストレスってその人の一番弱い所にでるそうです。

884 :青空:2006/07/28(金) 00:10:56 ID:tX8QJC1q
>>882
当日は痛かったし、涙もたくさんでたので違和感がありましたが、
翌日は違和感なくなりました。

やっぱ、その病院にもう一度行った方がいいです。
何とも無いって言われたら、他の病院で再検査してもらおう。

納得いくまで診てもらった方がいいです。
自分の目ですからね。

885 :ロリィ:2006/07/28(金) 08:08:26 ID:o4ootoDV
ドリラブさんあたしも今年の4月にレーザーしました。あたしは2、3日 目に違和感ありましたよ(>_<)人それぞれなのかもしれませんが心配なら青空さんの言う通り調べてもらったらいいのかも。

886 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 11:09:16 ID:ASNYu/PU
みなさん質問です。


高校三年生くらいから左目だと思うんですがホコリっぽい蚊のようなものが飛んでるヒブン症になってるんだがこれって網膜に異常があんの?
今はBoxerで24才、高校時代はラクビーをしておりました

887 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 17:08:20 ID:YiapyZ/X
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

888 :キング:2006/07/30(日) 11:01:30 ID:6OP8R6M4
>886さん はじめまして。
僕はレスリングを7年経験し、今は総合格闘技をやっています。無名ながらプロでやっていましたが、重度の網膜剥離になり、医師に打撃系をストップされてしまいまして…。非常に悔しい思いをしました。これからは趣味としてですが組み技格闘技をやろうと思っています。





ボクサーであれば、!絶対に!早めに診察を受けるべきだと思います。ちなみにラグビーでも、網膜が衝撃を受けて網膜裂孔などにはなり得ると思いますよ。
診察を受けて、特に異常なければないで、安心して練習に取り組めますし。網膜裂孔の段階であれば、簡単なレーザーで治療できますし、弱い網膜を補強することすらできます。
一旦剥離となると、硝子体手術やバックリングなどという、けっこう大変な手術が必要となります。
それにご存知とは思いますが日本のボクシングコミッショナーは、網膜剥離に非常に「敏感」で、もしプロであるかプロを目指すなら、選手生命に関わるかもしれません。
何より、剥離が一旦始まってしまうと、打撃スパーやるたびに明らかに視界が悪化していきます(僕の場合ですが)。
実際僕は手術直前には、右目の視界の上半分が真っ暗で見えませんでした。
僕は僕のように大きな剥離ができてしまうまえに、できるだけ早く眼科に行ってください。僕と同じ後悔を、しないように。
ちなみに僕は今視力がだいたいですが 左1.5。剥離した右は0.5くらいです。
あなたが、剥離などの重い症状でないことを祈ります。

889 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 11:26:30 ID:Q5cp9bOO
光視症の方に質問しますが
光視症って、ネットじゃ暗いところ、目をつぶると見えるって
ありますけど、そんな状態じゃほとんど見えなくて
むしろ、明るくして白いものをバックにしたほうが、見えません?

890 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 13:02:03 ID:Q4NUya1U
>>888キングさん


メッセージありがとうございます。
医者に相談してみます

891 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 16:14:23 ID:Rv+gjKct
みなさん、レーザー後の安静期間はどう言われましたか?

892 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 19:35:08 ID:Q5cp9bOO
>>891
人によるんじゃないかな?
俺は穴じゃなくて、弱いところがあるって言われて
レーザーしたけどその日は安静にしといてねって言われたけど
その後はとくに言われなかった。

これが穴が空いてる人や、全体的に網膜が薄い人は
もっとなにか言われるんだろうけど。

893 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 23:21:33 ID:CiydLWbh
ちょっと聞きたいのですが、最近赤や深緑色の「まっくろくろすけ」みたいなの
見えるのですが、これは光視症なのですか?
昔からスノーボードやってて派手に転んだりしてるし、これも関係あるのかな。


894 :ロリィ:2006/07/30(日) 23:47:29 ID:tXGjB9bX
あたしは3つ穴があいててレーザーしたんですけど一ヶ月くらいはなるべく走ったり、重い物をもったりなどしないよーに言われましたよ。

895 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 00:16:53 ID:wofHPUp4
>>893
光視症は人によってそれぞれで色も違うみたいだし。

とにかくすぐに眼科にいって眼底検査してほうがいいよ。

896 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 10:07:25 ID:BRxgMU/u
硝子体手術をすると、視力はあまり出なくなるものなんですか?
術後に言われて、すごくショックです…

897 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 11:00:03 ID:8Eg9nGdv
レーザー数日後、出血した人いますか?

898 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 22:12:41 ID:pFueZCDK
>>897
俺はしなかったけど
先生は、出血するかもしれませんが、薬ですぐに治るので
平気ですって言ってた。

899 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 23:00:21 ID:nNyBAfLQ
>>896
あまり出なくなるというか、手術によって視力が落ちてしまうと、元の視力には戻りにくいみたいです。
私も硝子体手術をするかしないかの様子見中なんですが
主治医からは手術の話が出る度、その説明はありました。
普通は…手術の話が出た時点で説明があると思いますが…。
手術する事に対して、メリット、デメリットの説明は主治医からされました?

900 :横向♀:2006/07/31(月) 23:33:58 ID:BX0FOkUx
>>896
私も硝子体手術をする話が出たときにメリット、デメリットを説明してくれました。
視力の事は、真ん中の黄はん部まで剥離していたら視力回復しづらいし、歪みがでるとのことでしたよ。
私は結局硝子体手術じゃなかったですが…。

901 :青空:2006/08/01(火) 01:29:16 ID:YJqZNh5v
レーザーは60発まで数えました。
あまりにきつくて、ちょっと休憩をもらいました。
その後は、数えられなかった。

902 :病弱名無しさん:2006/08/01(火) 03:02:27 ID:vKzCUDwj
すごー・・・60発も数える余裕があるなんて。
レーザーは楽とか言われるけど、結構きついよね。撃つ量にもよるのだろうけど
自分なんか数えるどころか、途中で貧血を起こしてしまい、
1日では無理だったので3日くらいに分けて撃ったよ

903 :896(携帯から:2006/08/01(火) 03:34:52 ID:QHd/uvAR
皆さんレスありがとうです。
手術前には、術後合併症についてはしつこい程説明はありました。
しかし視力に関して説明はあまりなく、聞いたら
手術してみないとわからない、(けど元の視力ぐらいまで回復するだろう、みたいな感じで)
説明を担当した医師とがおっしゃってたので、安心して受けたのですが…。
また手術は、記憶では、それまでに一回も診察にしてない医師が担当でした…(説明担当とは違う方
そして、執刀医に手術後視力が出ないことを言ったら、手術の後遺症だからしょうがない、
と今まで何にも聞かされてなかったことを言われて、不信感を抱きました…。

904 :896:2006/08/01(火) 04:05:35 ID:QHd/uvAR
説明担当医と、執刀医(今の主治医)が違うのは、緊急手術が必要とのことで、突然入院になったことも関係あるかもしれません。
また手術の時点では硝子体手術以外選択肢はないようでした(数年前にバックリング手術済みだったため)
視力がこんなに下がるなら、術前に説明が欲しかったです…

905 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 02:25:34 ID:z/OPop0O
もともと強い近視で飛蚊症があったんですが、
先ほどから急に今までと違う黒い大きなものが片目だけにちらちら見えるようになりました。
確実におかしいと思うので、病院に行きたいのですが、
一刻でも早く手術のできるような大きな病院に最初から行くべきでしょうか。
すぐに見てもらえる近所の眼科にするか迷っています。
恐れていたことがついに来たという感じで、怖い・・・。

906 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 03:30:56 ID:lHPONrI5
青空さん、902さん、レーザーを沢山されたそうですが
レーザー後の注意事項は、何と言われましたか?

907 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 09:06:33 ID:eCHVO12V
>>905
レーザーはなんかその日に打たれることが多いけど
なんかばっくりんぐとかしょうしたいは、その場じゃなくて
しばらくしてからやることが多いので
仮に剥離しててもすぐその日に手術ってことはないんじゃないかな。

まあ、大きな病身で見てもらったほうが安心かもしれないけど
眼底検査してもらうだからなら、その辺の眼科でもいいんじゃないかな。

レーザーはしこたま、打たれたけど、すげーレーザー飛んでくる。
グラディウスで、レーザー食らうボスってこんな気分なのかな。
って思ってたら終わってしまった。痛みはあんまりなかったかな。

908 :青空:2006/08/02(水) 10:54:36 ID:SIv4aWxs
>>906
入院中にレーザーやりました。特に注意事項はありませんでした。

レーザーを受けてるときは痛いし、怖いしつらかったですが、終わったら何とも無かったです。
しばらく涙は出てましたが、それくらいです。
入院中、他にもレーザー治療やった人が何人もいましたが、こんな感じでした。

ただ、治療中、極度の緊張がありました。
また、コンタクトみたいなの(レーザー装置の先端)を接眼した状態で、指示どうり目をあちこち動かしたりもするわけです。
治療後はどっと、つかれが出ました。

もし、外来でレーザー治療をされる方は、治療後チョット休んでから帰った方がいいとおもいます。
瞳を開く目薬の効き目が無くなるくらいまで(たぶん2〜3時間)、病院内か近くの喫茶店などでゆっくりすると
楽になります。

909 :青空:2006/08/02(水) 10:58:59 ID:SIv4aWxs
>>903
あらかじめ説明してほしいですね。

私の場合は、剥離発見→数日入院→手術→切ってみると思ったより重傷→
眼球をぎゅうぎゅう引っ張りながらを1周ベルトで巻く→眼球が前後方向へ厚くなる→極度の近眼になる。

術後、説明をうけました。
まぁ、仕方ないと思いました。

910 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 11:48:41 ID:7uuVzcp7
2週間後手術を受けることになりました。
質問ですが全身麻酔は、手術中ずっと意識がないのですか?


911 :手術3回目:2006/08/02(水) 12:33:46 ID:qqoXpEiv
みなさん乙です。
確かに視力が思ったよりあがらないですねえ。でもこればかりは手術おわらないとわからないですね。
剥離の場所や剥離から手術までの時間、方法、歪みや飛蚊の程度など個人差が結構大きいみたいです。
>>910
2週間とはまた時間置きますね。本当は早く手術したほうが視力は回復するのだけど。
全身麻酔は一瞬で手術が終わる感覚です。手術室で点滴つなぐのが一番痛い。
でも薬の量を調整するのが下手な麻酔科医にあたると次の日も風邪ひいてだるーい感じが残るんですよねえ。
うまい医者だと術後2時間くらいできっちり目が覚めて午後からの手術でも晩ご飯からおKなこともある。
自分は3回手術して、だるいの1回。スッキリ2回でした。
ひさしぶりだから長くなってしまった。乱文失礼しますた。

912 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 12:52:29 ID:7uuVzcp7
>>911ありがとうございます。
手術前に何をしたらだめとかはないのですか?
医者には別に何しても構わないって言われました
逆に不安です。


913 :手術3回目:2006/08/02(水) 13:05:44 ID:qqoXpEiv
>>912
うーん剥離の場合、本当は頭を動かさないでじっとしてるのがいいんですよ。
でも術後はまったく動けなくなるから飲み物など買いに売店は行ったほうがいいかな。
あとは手術前日21時くらいから絶食。次の日の朝からは水分取るのも禁止といったところでしょうか。

914 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 13:18:11 ID:7uuVzcp7
そうですか・・
歪みは直らないんですか?
ここを読んでいると直らない可能性のほうが高い気がして

915 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 15:23:52 ID:pKO6ffY/
これからレーザー治療を受ける者ですが、治療中に痛みを感じた人はどのような感じの痛みでしたか?

916 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 21:04:12 ID:lHPONrI5
レーザーには強弱のボリュームがあり、それは医師がやりながら決めるので
一番弱いレーザーだったら痛みは感じません。
強いレーザーの場合、少し痛みは感じました。
でも、痛みの感じ方は、人によって違うのではないでしょうか?

917 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 22:25:55 ID:q3Y6v4C5
>>906
902です。基本的には青空さんが言われている事と同じですが、
ログの通りレーザーを撃つ時はレンズを眼球に押し当てて治療するんですが、
人間の生理的現象で眼球を押すと一時的に心拍が下がるそうです。

極度の緊張に加えて自分の場合は元々低血圧なので
それもあって、貧血を起こした様です。
低血圧の人は治療する前に、医者に一言言っておくと良いかも。


918 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 23:19:52 ID:lHPONrI5
数年前、私は網膜剥離になりました。
その時は、網膜剥離と言われても、どう言う病気なのか、その頃はまだ、家にはネットを取り入れてなく
よく解からず、ただ不安な毎日でした。

ギョッとするカーテンのような飛蚊症(視野欠損の手前)から始まり、仕事帰りに終了1時間前眼科受診。 初発の飛蚊症は散瞳が必須。
散瞳されず、生理的飛蚊症だから慣れるしかないと言われ、でも私のは巨大裂孔で無散瞳でも解かるはずと・・

この頃から、暗い場所に行くと、よく稲光が見える様になった気がします。
この間夜、家の暗い廊下で雨も降っていないのに稲光が光っていた。
車庫で車のドアをバチンと閉めると、稲光を感じていた。

数日後、曇りガラスの様になり(薄い硝子体出血)総合病院受診。
主治医は土日・祝日が重なり、この間の3日間は、掃除機をかける事(家事全般)洗髪は1回 長い入浴、化粧をする事、
美容院に行くことは止めなさい!と言われた。
本当は、この時から入院するのがベストだった。

(網膜・硝子体)の権威。大学病院紹介状で受診。
レーザー治療になった。3日前に主治医に言われた事を聞いてみた。
もしそうであれば、ここまで来る途中で、何らかの症状が出ていると言われた。
何も起きなかったのだから、そう言う事はないと言われた。

それに「レーザー治療は、あくまでも最終的な治療ではない」とも言われた。
明後日、レーザーしますから大学受診と言われ・・・
遠いので、主治医の所でやりますと言った。
主治医に連絡され、明日午後からレーザーをするから受診するよう言われた。

黒いカーテン(オーロラ)のような物は視野欠損の手前で、明後日だったら視野欠損していた。
未熟児で生まれたか?家族に網膜剥離がいるか確認されなかった。
普通の網膜剥離として見落とされた。




919 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 23:28:48 ID:lHPONrI5
918の続き
総合病院の医師は、普通の網膜剥離ではないと気付かれたようですが、
どちらかと言うと、家族性滲出性硝子体網膜症(FEVR)を疑われていた
気がします。私には、その事は何も言われませんでした。

未熟児網膜症(ROP)家族性滲出硝子体網膜症は(FEVR)普通の網膜剥離と違って
硝子体出血しやすく、過凝固は禁物、増殖膜で出来やすく、ガスタンポナーゼ等は禁忌。
軽症の段階で治まる場合と、急速に進行する場合もある。

翌日、両眼レーザーして、3日間は兎の眼の様に真っ赤になり、目だけ眠気を感じ、
布団の中で寝ていました。
レーザーの瘢痕が安定するまでは2週間と書いてありましたが、安静の件は何も言われませんでした。

他に、牽引性の網膜剥離は安静は関係がないと言う説があるようですが・・私の場合は違いました。

眼の横側から、放射線状に出ている飛蚊症は治りますか?それはもう治らないと言われた。
でも入院して13日目で治り、もっと早く入院をしていれば・・・

目が痛かったので、目薬ありませんか?とは聞いたのですが、そんなものはない!と言われ・・・
その事を主治医に言えなかった事は、今でも悔やまれます。

数日、追加のレーザーをしました。その時は仕事を早退し受診。
散瞳しましたが、今までは眩しくなるのが普通なのに、やけに眠気を感じ看護師さんにも
その事が言えず、主治医が診察室に来なさい。
目がもう閉じてると、怒鳴られ何発か打って途中で中止になりました。

その翌日、車の運転中や仕事中にも細かい作業をしていると、飛蚊症が
黄色い雨の様に降ってきて、目を一瞬閉じると治まる感じでした。





920 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 00:20:48 ID:Q1CVILbP
919の続き
会社での行事でボーリングに誘われました。まだ仕事に付いたばかりで、断れずボーリングには参加せず観戦のみでした。

翌日の昼間、車中で、2回目のレーザーをした場所から噴水の様に出血をし、
アット言う間に真っ黒になり硝子体出血をし2ヶ月間入院する事になりました。

他にも眼科医が数名、居られましたが医療ミスの件は隠されたまま。

主治医は入院時、若いから助かったと頻繁に言っておられました。
後で調べたのですが(もし50代だったら助からなかったかもしれません。)

一応、レーザーで治まりましたが、退院時、主治医の注意事項は、ドーンという振動だけを気をつけろと言われた。
それと、重たい荷物などは持つな!と言われた。
例えば、ボーリング等には行くな!と言われた。その時なぜ、もっと早く言ってくれないのかと思いました。

これからまた、何時、剥離するかも知れないから覚えておけと!
後で調べたのですが(剥離まで起こした未熟児網膜症は、今後どうなるか解からない)と言う意味だった。

同病院他の眼科医にも、退院する時の注意点を聞きましたが、運動さえしなければ良いのではないかと言われました。
と言う事は、とても危ない裂孔で2週間安静は必須だった。



921 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 00:27:56 ID:Q1CVILbP
920の続き
色々意味不明の事が多く、調べていくうちに、左胸の下が痛くて目が覚め内科受診。
膠原病の疑いと言われました。

病歴と硝子体出血の事を言うと、その原因は何かと聞かれ、聞いてませんと言うと、それがお前の原因だ!
先生は誰先生か!○○先生、今はインフォームドコンセプトと言って、チャント説明する筈だ
眼科で聞いて来いと言われ、未熟児で生まれたと言っていたよね〜未熟児網膜症だろうと、
もう1年経過したから安定しているからね〜と言われました。

他の眼科に色々と、セカンドオピニオンしましたが、同業の医療ミスをまともに言う筈もなく

その後、(微熱は入院中から)倦怠感、だるさ、疲れやすさが続き、以前の様には動けなくなりました。
今現在は、シェーグレン、皮膚筋炎の疑いで経過観察中です。
膠原病は100人いれば100通り違う症状で、必ずしもマニュアル通りではない難病です。
程度こそ様々ですが、完治はしません。
今回は助かりましたが、医療ミスに、小さい、大きいもないと思います。
















922 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 00:41:12 ID:KCVFmdau
>>918-921
こいういうのはブログでやってくれ。

923 :手術3回目:2006/08/03(木) 08:50:05 ID:4IMbHhhQ
>918-921
どのへんが網膜剥離かよくわからん。網膜症のことは別スレでやってくれ。
まあ治療経過を長々書いた自分が言うことではないか。

924 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 09:12:21 ID:7s9xDbNt
薄目になると、視界に黒い点が浮かぶのですが、飛蚊症ですよね?(((;゜Д゜))

925 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 14:13:17 ID:Q1CVILbP
手術3回目さん、どのへんが網膜剥離かよくわからん。
詳しい所見を書かなくてごめんなさい。

私は、片方の目に大きな裂孔2つと巨大裂孔(90度以上の裂け目)があります。
黒いカーテン(オーロラ)のような飛蚊症は視野欠損の前兆なのですが・・

暗い場所に行くと、よく稲光が見える様になった気がします。
この間夜、家の暗い廊下で雨も降っていないのに稲光が光っていた。
車庫で車のドアをバチンと閉めると、稲光を感じていた
この症状は凄く大きな光視症なのですが・・

未熟児網膜症と普通の網膜剥離と関係がないと、
思われているのかも知れませんが、網膜剥離の治療の考え方は
どれも同じで、未熟児網膜症、糖尿病網膜剥離、牽引性網膜剥離どの疾患も硝子体手術適用です。

レーザー後の注意
ごく小さな裂孔とか、変性のみといった場合は、ある程度、接着すれば
後はノンビリで良いのですが、1週間位の運動制限のことがあります。

一方で、かなりの危険な裂孔なら、ある意味でずっと運動は良くないですし、
また何発打ってあるか、強さはどれ位か、近くに血管とかあるか否かといった
ファクターで安静度が決められます。
安静の指示は凝固術の術式と患部網膜の状態によります。
緊急の低い場合の裂孔だと、短くて1週間、長めで3〜4週間



926 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 14:19:35 ID:Q1CVILbP
925の続き
一旦、硝子体出血を起こすと硝子体が変性して、裂孔周囲の網膜を、引き剥がそうとする力が 強まるので、巨大裂孔が難しい網膜剥離に発展する可能性が高まる。

巨大裂孔の場合は光凝固だけでは不十分な場合が多い。
剥離の拡大の可能性が高く、安静が必要です。

巨大裂孔があると、増殖硝子体網膜症に進行する可能性が高い。

通常の裂孔原性網膜剥離に対する手術の復位率は90%以上ですが
巨大裂孔の場合は、手術がやや困難で若干低くなる。
また合併症特に増殖性硝子体網膜症=PVRを生じる可能性も
通常の裂孔原性網膜剥離よりやや高い。

未熟児網膜症、家族性滲出性硝子体網膜症どちらの所見にしても
網膜が脆く硝子体出血、増殖膜、視力低下等があり
普通の網膜剥離に比べると、網膜そのものが弱いので
網膜剥離が復位する確率が低く、また裂孔周囲の無血管野は
網膜が菲薄化しており、硝子体の癒着も強く、
牽引が掛かりやすいので過凝固は新裂孔が容易に生じやすいので禁物。
不適切なバックル、過剰凝固、不用意なガスタンポナーデ等は
通常の剥離に比べ容易に増殖膜へ進行させる。

通常の網膜剥離でも増殖網膜症で何度も手術する場合もあります。
ただROP、FEVRはもっとその可能性がより高く困難な手術になる。









927 :手術3回目:2006/08/03(木) 17:28:48 ID:4IMbHhhQ
>925-926
だから逆に長すぎてわかんないんだってば。未熟児で生まれて、最近調子悪くて剥離になっちゃったでいいのよ。
未熟児は糖尿と同じく剥離になりやすいと。
その上で体験談なり質問なりすればいいのよ。あまり難しい言葉を使われてもみんなわかんないって。


928 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 20:09:14 ID:FsV/ibO1
>>925-926
ttp://info.2ch.net/guide/faq.html#B0
板の特性もあるけど、ちょとは考えた方が・・・

929 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 22:17:02 ID:UQRlau3k
未熟児網膜症って
生まれてすぐにでる症状でしょ。
たしか、急に進行する人もいれば、自然治癒してまうってやつ。

大人になっても影響すんのかなあ・。
眼底検査やって、全体的に網膜が薄いとかっていう
生まれつき系に含まれるのかな。

大人になって眼底検査して全体的に薄くなかったら
未熟児でも問題ないんじゃないの?

930 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 22:37:11 ID:mf65iupT
網膜剥離の飛蚊の色って黒なんですか?

931 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 23:23:17 ID:HoFtoHk6
硝子体手術後2ヶ月です。視力は0.2だけど、
歪みはかなり落ち着いてきた感じですね。
まだ若干視野が欠けてて、飛蚊と鈍痛に悩まされてます。
みんな術後はこんなもんですかね?



932 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 12:23:33 ID:mYrBm7by
>>916
しらなかった。強度が調節できるんですか。
私がやったとき、レーザー機械が外来・入院棟の2つ合って、どちらかが痛くないと噂が立ちました。

>>915
レーザーは一瞬ピカって光ります。わずかな時間があって、痛みが走ります。
時差により、光が目を通りこして体の後ろの空間が痛いような、変な感覚になりました。
痛みの質は上手く説明できません。

痛いのと同時に、装置先端のコンタクトみたいなのが接眼しているので圧迫がつらいです。
その状態で目を”右とか右下とか”、指示通り動かすのがつらかったです。

933 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 14:08:41 ID:BO3Wkzmo
>>918・919
凄い勉強になった。ありがォ!
未熟児網膜症だったから色々気にしてたんだよね。

934 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 14:16:40 ID:BO3Wkzmo
>未熟児網膜症の方
たしかに網膜症(糖尿・未熟児 他)と剥離の関係は
切っても切れないんだけど、網膜症スレに書いた方がいいと桃割れ。

網膜症スレも、あっちはあっちで糖尿の網膜症の話ばかりだから
症例が少ない未熟児網膜症のことは書きにくいのかもよ。

935 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 14:48:04 ID:BO3Wkzmo
剥離の予兆とかわかり辛いので
正常から硝子体出血を経て剥離までのシミュレーションFLASHを作れたらうpしていいですか?
自分が体験した範囲でしか表現が出来ない&出来上がるのが遅いとは思いますが。


以下の内容でどうかな?と思ってますので捉え方(症状の名前とか)の間違いがあったら
他の方もツッコミ入れてください。

各症状のボタンを押すと画像が見える形式で

正常

蚊飛症(軽度) 生理的蚊飛症ですよ。と言う程度

光視症 視線を動かしたりすと、視野の一番外側に光が弧を描くように走ります

硝子体出血 目の端にどす黒い出血がちょろちょろと出てくる様子

霧視 血が広がって視野が灰色くなり、色の判別も難しく物が見えない状態)

蚊飛症(重度)硝子体出血の血の固まりが浮いている状態&血の固まりの周囲のゆがみ

視野欠損 裂孔・剥離による暗点の出現

視野狭窄 大幅な剥離による視野の欠損

936 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 19:51:02 ID:i7NTTPL9
予兆っていうか、異変があったら眼科に行けば
って感じだが。


937 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 21:16:30 ID:WLF7FiM6
>>916>>932ありがとうございます!レーザーは全然何てことないって聞きますが、実際ちょっと恐いですね・・・。
私は自分でコンタクトはできるんですが、他人から目薬をさされたり
目の中に何かを入れられるのが苦手なので
かなり不安です・・。

938 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 22:03:56 ID:HUh8Tq2U
>>937
私はバックリングの手術の2日後くらいに、孔の部分にレーザーを
されました。痛いといえば痛いけど、ずっと痛いわけじゃなくて、
部分的に痛いところがあった・・くらいです。
やったことないと不安かもしれませんが、大丈夫ですよ。(多分)
がんばってください。

939 :横向♀:2006/08/04(金) 22:51:05 ID:4lbq//eF
手術からやっと1ヵ月過ぎました!!

…が、この1ヵ月に手術をしたほうの目ばかりをぶつけていたから、明日の検診が怖いです(-.-;)
またまた剥離をおこしていたらどうしよう。
私はおっちょこちょいなのよねぇ。
皆さんは気をつけて下さい!!(って、言われなくても気をつけているよね)

940 :青空:2006/08/05(土) 01:16:19 ID:DMQouwlf
>>939
   (⌒─-⌒)
  ((( ・(,,ェ)・)
   ||l∩(,,゚Д゚)  モコモコ ボンボン 大丈夫。
    ||    |⊃
   C:、.⊃ ノ
     ""U

   (⌒-─⌒)
   (・(ェ,,)・ )))
    (゚Д゚,,)∩||| モコモコ ボンボン 良くなってるよ。
   ⊂|  . ||
   . !, ⊂,,,ノo
     U""

941 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 01:36:34 ID:x8d1XDwa
けっこうメガネって目を保護するのにいいかもねえ。


942 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 21:48:29 ID:PY56pFtn
剥離とタバコって関係ありますか?


943 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 23:23:50 ID:6XP2k1gx
>>942
たばこを吸ったから網膜剥離になる。ってういことはないだろうけど。
たばこを吸う=血管が細くなる=網膜に栄養がいかなくなる=網膜に円孔があく
っていう可能性は0ではないと思う。

そもそもたばこなんて、網膜とか関係なしにカラダに悪いこと100%なんだから
すわない方がいいに決まってはいる。

だけどすわないことでストレスが溜まるって人はどっこいどっこいかもね。
たばこを我慢する=過度のストレス=血管が詰まる=網膜に円孔があく

ってことだったら、結局同じだし。俺はたばこすわないからわからんけど。

俺は網膜に薄いところがあるっていわれてレーザーしてからは
マルチビタミンとブルーベリールテイン、あと野菜ジュースを一本飲むことにしてる。

直接的には影響はないんだろうけど、結果的に網膜に行き着く過程を阻止できるかなあ
ぐらいには思ってる。

944 :病弱名無しさん:2006/08/06(日) 01:23:18 ID:BUrMI4yk
ブルーベリーって結局眼にいいんですかね?


945 :横向♀:2006/08/06(日) 07:01:21 ID:pejAE0g2
青空さん、ありがd♪

昨日の検診では剥離していなかったけど、水が残ったまま変化なしですぅ。
怪しい部分が2ヶ所あったにせよ、ハッキリした穴がない特殊なケースで先生も「うぅ〜ん」と悩んじゃっています。
怪しいところを冷凍凝固し半周巻いたのですが、もしかしたら再手術して1周巻いたほうがいいかもと言われたが、やっぱり手術は嫌ですね!!

946 :病弱名無しさん:2006/08/07(月) 11:55:43 ID:sdfOEMQB
>>945
ハッキリとした穴がない(見つからない)けど出血したことがあるよ。
最初に大きな出血があって、病院で毎週検査して何回か出血。
やっと裂孔が見つかって、レーザーまでに2ヶ月はかかった。
もっと早くに裂孔が見つかっていれば、残留の血の塊も軽度だったかと思うとorz

あやしい部分があるんだったら、これからも安静にね。


947 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 15:40:05 ID:9W/WWrkt
網膜剥離の治療の手術した眼って、皆さんどんな感じですか?

948 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 18:34:19 ID:9W/WWrkt
質問させてください。
自分はコンタクトしてる強度の近視ですが、大分前から片目が見にくくなりました。
そして、この間眼科で見てもらったら大学病院にいくように言われて、今日いってきました。
網膜剥離と言われ、要入院・要手術だそうですが、発見が遅かったため早めに手術したほうがいい時期を越えたうえに、一人でいったため、後日、親を連れてくるように言われました。
手術までは普段と変わらない生活&コンタクトしても問題ないと言われましたが、同じようにコンタクトしてて網膜剥離と言われた方はどうしましたか?

949 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 20:29:15 ID:6T5KxqrY
>>947
常に締め付けられてるような感じがする。
眼球ぐるっと巻いてるから。


950 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 20:36:06 ID:9W/WWrkt
>>949
慣れと共に気にならなくなりますか?
それといくつか聞きたいことあるんですが、いいですか?

951 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 21:10:34 ID:zMYH8zB+
>>950
おまいは俺と同じ。手術済みだけど。
手術までは変わらない生活でも問題ないというより、
20前後だろうから症状も進行しないだろう。
質問があればどうぞ。

952 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 21:45:16 ID:jjN0HDKt
俺は放置プレーが長くて後遺症残っちゃったよ〜^_^;

953 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 21:55:49 ID:kB5obfDU
>>948
手術までコンタクトやめた
手術してからもいまだにコンタクトしてない

954 :横向♀:2006/08/08(火) 22:02:37 ID:z9gWTlts
私は以前に手術して定期的に検診に行っていましたが、視野が段々狭まり、でも進行が遅いから手術する時期を選んで再手術しました。

955 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:05:42 ID:9W/WWrkt
>>951サン、ありがとうございます。
自分は網膜剥離と診断されたんですが、このスレ見たり独自で調べたら、一般的な症状は飛蚊症らしいんですが
自分の場合は飛蚊症はまったくなく視界が全体的に暗い感じで文字とかも見えそうで見えなかったり、歪んで見えたりなんですが、そういうのも網膜剥離の症状としてありえますか?

956 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:13:57 ID:9W/WWrkt
片目だけ網膜剥離になって手術して眼帯した場合、もう片方の目が近視の場合、入院中眼鏡とかはどうするんですか?
コンタクトしてもいいんですか?
連投すいません。
聞きたいことたくさんあって忘れそうで…

957 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:22:39 ID:zMYH8zB+
>>955
俺も自覚症状なかったから。いつもあるとは限らないような。
視力が落ちているならどこかの視野が欠けているのでは?

俺がおかしいなと思ったのは急に視力が落ちたから。
病院で診察してもらって網膜剥離と告げられてはじめて視野が欠けていることを知った。
(欠けはじめていることに気づかなかった)。
歪むのも暗い感じなのも網膜剥離の症状だよ。

網膜剥離の前兆(飛蚊症・光視症など)というより、網膜剥離が進行しているからそういった症状が出てきたのだよ。
悪く言えば、かなり網膜が剥げはじめているのではないかと。
告げられて心配だろうけど、治る病気だから大丈夫。

958 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:23:27 ID:9W/WWrkt
>>952
後遺症ってどんなのですか?

959 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:25:48 ID:zMYH8zB+
>>956
手術したら極力眼球を動かさないようにしなければならない。
片目だけ動かすということは無理なので安静にしておくしかないし、
コンタクトをつける必要性も感じないと思うけれども。

なにより時間が経つのをひたすらじっとして待たなければならないので
音楽を聞ける何かを持っていくといいと思う。

960 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:32:09 ID:9W/WWrkt
>>959
眼球を動かさないようにしなきゃいけない期間ってどのくらいですか?
それと手術後は音楽聞いたりしかできないんですか?

961 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:36:32 ID:9W/WWrkt
>>957
やっぱりかなり進行してる証拠ですよね…
医師にも早急に手術したほうがいい期間は過ぎてると言われました。
今思うと、もしかしてあれが前兆だったのかな?っていうのが半年以上前にあったし。
治るというのは、その歪みや暗い感じがなくなるってことですか?
それともこれ以上の進行はないってことですか?

962 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:37:47 ID:zMYH8zB+
>>960
回復具合による。網膜がしっかり貼り付かないと。
無理して目を動かしてまた手術はいやだろう?実際、再手術は珍しくないから。
1週間ぐらいかなぁ。医師の判断次第。よく医師に聞くべし。

安静状態だから。体も目も動かさないように。
そういった状態で何が出来るかは想像できるでしょ?
テレビも多分だめだろうし、本もだめ。
動かなければ何でもいいと思うので、その他なら自分で探すしかない。

963 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:37:52 ID:kB5obfDU
>>960
医者から何か聞いてないの?
バックリングか硝子体手術なのかくらい言ってくれないと
あとはガスを入れるのかとか
まぁいずれにしても医者から許可出ない限りテレビや本は見れないよ
話すか音楽・ラジオを聴くかそんなとこ

964 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:43:47 ID:zMYH8zB+
>>961
自分で書いた文なんだけど、>>6に尽きる。
どの程度治るかはやってみないとわからない。
歪みはおそらく治らない。改善されるかもしれないけど。
視力は俺の場合は戻った。ちょっと見にくいときもあるけど。

歪みや遠近の調整は元気なほうの片目がやってくれてる(正確には脳だけど)
こうなってしまった以上、元気なほうの片目を大事にするしかない。
意外と慣れるというか、自分の体が調整してくれるよ。

965 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:44:07 ID:9W/WWrkt
>>962
そうですよね…
手術が一度ですむとは限らないとは聞きました

>>963
網膜剥離と診断され、手術が必要としか今日は聞きませんでした。
後日、親同伴で詳しい説明があるそうです。

お二方は入院費とかも含めた手術費と回数、日数はどのくらいでしたか?

966 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:47:51 ID:GGlMZcYC
>>961
かなり進行してたら、家に帰してくんないよ。
医者が言いたいのは、レーザー治療じゃ無理で、手術が必要だってことだと思う。

自分のときは、朝起きたとき視界の下側が暗くなってて、学校終わって眼科行くかと
のんきに構えてたら、夕方には視界下半分真っ暗で、そのまま入院させられた。

2年後に再剥離したけど、そのときの自覚症状は飛蚊症のみ。
診察から1週間後に入院。

967 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:48:20 ID:9W/WWrkt
>>964
今、現在の視力ってどのくらいですか?

968 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:51:31 ID:9W/WWrkt
>>966
やっぱりそうですよね?
本当にやばかったら即入院・即手術になりますよね。
そう考えると少し鬱から解放される

969 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 22:55:09 ID:zMYH8zB+
>>965
たしかに、バックリングの手術なのか硝子体の手術なのかどちらかを把握すべし。
要項は>>6の通り。
手術の形式は進行状況と年齢と医師の判断で決まると思う。

俺はけっこう進んでいたけど、バックリングだった。
10日ぐらいで15万ぐらいか。高額医療なので、保険である程度返ってくる。
現在の視力は1.0(矯正)。裸眼だと0.02くらい。

まずあなたの年齢と居住地域を言えばもっとまともなアドバイスが他の方からあるのではないかと。
病院の評判とかあるだろうし。ここの病院はいいとかもらえるかもしれないよ。

970 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:00:03 ID:9W/WWrkt
>>969
19で北陸地域です。
手術する前は、矯正でどのくらいでした?

971 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:02:39 ID:9W/WWrkt
網膜剥離って近視とは因果関係あってもコンタクトレンズ自体とはないんですか?

972 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:08:21 ID:zMYH8zB+
>>970
ううん・・・。北陸は俺にはわからないや。
手術する前は1.2ぐらいは見えてたかな。
網膜剥離になって視力が落ちたときは矯正しても0.1見えなかったけどね。

近視だと網膜剥離になりやすいが、コンタクトは関係ない。
コンタクトは前眼部で、網膜は後眼部だから。

973 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:12:47 ID:9W/WWrkt
>>972
自分は今まで使ってたのと同じレンズで、歪んだり暗く見えながらも、とりあえずは0.4はあるらしいんで、戻る可能性有りですかね?
あと19という年齢的にはどうですか?


974 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:19:36 ID:zMYH8zB+
>>973
戻る可能性は十分にある。
ただ、戻るとは断言できない。医師も断言できないはず。
やってみないとわからないのが本音だろうから。

19なら若いし、より戻る可能性もあると思う。
若いと網膜剥離の進行が遅い。だから即手術とはならないし、手術までの制限もない。
手術するのは早いにこしたことはないけど。
19ということもあいまってバックリング手術の可能性の方が高いと思う。

975 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:26:12 ID:9W/WWrkt
>>974
医師には手術しても治らないとか言われたんですよ。
その治らないって普通の人の網膜のようにはならないってことなんですかね?
症状の進行を遅くする感じと言われました…
そういえば、保険でどのくらい戻ってきましたか?

976 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:34:54 ID:zMYH8zB+
>>975
ううん。かなり症状が進行しているのかな。
硝子体手術ならそれなりに進行していると思うべきだね。
現状維持で精一杯なのかもしれない。
別の病院で他医師の意見も聞いてみることも検討に入れてはどうか。

保険ではかなり返ってきたはず。そんなに負担にならなかった。
学生ならそういう保険にも入っているだろうし。

治らないのは歪みのことかもしれない。それは無理だと思う。
視力なら可能性はあると思うけどなぁ。
俺は素人なので、俺の意見に信憑性はまったくないので信じすぎないように。

977 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:45:57 ID:9W/WWrkt
>>976
他の病院で見てもらうのもありかもですね。
ただ、これからだとお盆期間とかでどの病院で手術するにしてもかなり先延びしそうだ…
学生ではないんですよ。
ちなみに>>976さんは歪みとかは治りましたか?

978 :病弱名無しさん:2006/08/08(火) 23:56:10 ID:uG6zUMq9
こうやって見るとエイズかもしれないってびびりまくって
エイズになると眼底に出血がでるって聞いてビビッて
眼科にいったら、網膜にもろくて穴が開くかもしれないところがあるって言われて
レーザー打って、その後2ヶ月置きに検査してる俺って
結構運がいいほうなのかもなあ・・。


979 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 00:27:23 ID:mF4xB8+N
>>977
自分が信頼できる医師にしてもらうことが大事だと思う。
目は繊細だから、医師次第でその後の経過が変わるかもしれない。

歪みは治らないよ。片目が調整してくれるからもう歪みを気にすることはなくなったけど。
手術したほうの目で見たら歪みは残るし、治ることもないのかなと。
少しの歪みだからまだ救われていると思うけど。

980 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 00:54:13 ID:Q5JQEGrS
>>979
信頼できる医師かー…
最初にいった眼科は最悪だった。
こっちの話をまったく聞いてくれなかったからなー。
オレがいったのは大学病気だから、日によって医師が変わるんだろうなー

981 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 01:29:17 ID:Q5JQEGrS
間違えました。
大学病院だからです。


982 :青空:2006/08/09(水) 10:00:28 ID:oxVYI5+M
>>975
今、自覚症状はありますか?
歪んでみえるとか。それがかわならないのかも。
目を1周巻いたら、近眼は進む。

それと、即入院ではないようですが、家で絶対安静にした方がいい。
どっち向きに寝ていた方が良いか、すぐ病院に問い合わせろ。
向きによって悪化します。

即入院ではないのは、病状が軽いか、病院のベッドがあいてないか はっきりしない。

983 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 12:12:12 ID:Q5JQEGrS
>>982
前は歪んで見えたりしましたが、最近は歪んで見えるのもありますが全体的に暗く見えます。
やっぱり家で安静にしてるのがいいですよね…
今日はどうしても無理なんですが、明日からは自宅で休むことにします。
明日、入院についてや入院までの説明を親同伴でききにいくので、それまで自宅で気を付けたほうがいいことを聞いてみます。
入院中はマンガやテレビ、携帯いじれなくても普通に物は見れるんですか?

984 :青空:2006/08/09(水) 18:52:02 ID:oxVYI5+M
>>983
全体的に暗くなってるのも気になる。
剥離が凄い人は、カーテン降ろしたように見えなくなる部分が出来るそうです。

>普通に物は見れるんですか?

手術前、検査をします。この時物は見えます。
手術直後、痛くて物を見たいと思わない。でも見えることは見える。
手術数日後、痛みが退いて来るとだんだん見える。

文章は読めないけど、マンガくらいは読めると思う。
出来れば、目を動かさないで見れる写真集や絵本を持っていくと良い。
音楽は小型の機器を持っていって聞けば気が紛れるよ。
携帯もここに書き込むことくらいは出来ると思う。書き込む人もいるよ。

私は初めて剥離になったのは19歳。
真っ直ぐの線が歪んでみえて、おかしいなと思い病院行ったら即入院。意味が分からず怖かった。
手術前は絶対安静ってことで、車イス生活でしたよ。
病室→外来検査室は車椅子を押してもらいました。

985 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 22:55:35 ID:Q5JQEGrS
>>984
物が歪んで見えるのはわかるんですが、青空さんや他の方も言うカーテン降ろした感じってのがわからないです。
剥離したから見えにくいんですが、視野が狭まった感じはないです。
自分が、眼がおかしいなと思ったのは、剥離したほうの眼で人の顔を見ると口がねじれてるように見えてからです。
最初はわざとそうしてるのかと思いました。
で、だんだん小さい字なんかが近づいても頑張れば読めるんですが読めなくなっていきました。
青空さんは始めに手術したとき、もう片方の正常なほうの眼は近視とかもなにもなかったですか?

986 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 08:16:48 ID:yv5h/8qw
今から話を聞きにいってきます

987 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 11:33:18 ID:MpIfrnhT
>>985
全体的に暗いのは硝子体出血してるんじゃないかな。
歪みも剥離や出血のかたまりが硝子体を歪めるからおこるんだと思う。

硝子体がゼリー状から(近眼や眼内の老化によって)液状化したときに
縮んで網膜を内側から引っ張り、剥離させてしまうことがあるそうですよ。


988 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 12:17:40 ID:yv5h/8qw
先程、検査・説明終わりました。
だいぶ、古いタイプのがゆっくり発症していったらしく、緊急手術というわけではないようです。
ただ片方が発症するということは、もう片方もなる確率が非常に高いらしく危険性があるらしく、レーザーしてきました。
毎回ではないんですがときどき頭がズキンズキンしました。
入院したときでもよかったらしいのですが、今日でもできると言われたので即効しました。
急のため、お金が30000近くかかり手持ちがなく後日払うことになりましたが…
医師にも保険でしっかり戻ると言われましたが、皆さんもそのくらいお金かかりましたか?
またどのくらい戻ってきましたか?

989 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 13:58:30 ID:yv5h/8qw
そういえば、このスレの最初のほうにレスされてる、網膜剥離と旦那さんが診断されたという方の旦那さんと状況が同じです。
網膜剥離と診断されたんですが、ベッドの空きや執刀医の状況などから入院は2週間後が目安になると言われました。
できることなら早くしてもらいたかったんですが、自分が若いため進行が遅く、水が溜まってる?みたいなこと言われて、緊急手術ではないと言われました。
入院までに気をつけることも特にないと言われ、なんか逆に不安です…

990 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 16:18:15 ID:kEW51wSs
>989
・衝撃を与えない、力を入れて極度にりきまない(トイレ含む)。
・飛蚊症が今見えてるかどうか知らないけど、飛蚊症の見え方が増えたり、濃く
なったり変わったら二週間待たずにすぐ医者に行く。
・片目ずつ開けてみて、視界に黒いカーテンみたいなのがかぶってきてるか
どうかをチェック、見えてきたらその日のうちに医者。

ここら辺は気をつけるべし。個人的にはストレス溜めない方が良いとは思う
青空さんが言ってるように、入院するならラジオは結構GOOD、手術の内容に
よっては本や漫画、PSPとかDSも何日か経てばできるので持ってくべし。
保険は入ってるものによって違うからなんとも・・・
俺の時はたまたま二つ入ってたので、お金払うってより貰った。
ただメガネの買い替え、眼科通いで結構金は飛ぶ。

俺は半年前に両目網膜剥離でバックリングの手術。同じように若くて進行が遅く
水が溜まってたが、最近やっと完治してきたよ。まだタバコの煙が眼にしみるけどな
989もがんばれ

そういや名前のとこに番号とか書いといた方が、どれが同じ人物かわかるので
連続で書くならお勧めだ。
IPが1日経って変わっちゃうと誰と誰が同じだかわからん。

991 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 18:20:14 ID:yv5h/8qw
>>990
飛蚊症は前からですが、たまにあります。
黒いカーテンというのがよくわかんないですよね。
病院は大学病院なんですが、これからの時期(お盆)って普通にやってるのかな?
保険って勘違いしてました。
健康保険のことだとずっと思ってました…
バカだな自分。
990さんの歳はちなみに何歳ですか?
完治ってゆがみとかもまったくなく、視力も回復したってことですか?

992 :手術3回目:2006/08/10(木) 19:36:38 ID:XFnIGgeq
皆さん乙です。次スレ立ててみたのでよろしくお願いします。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1155205728/

>>991
まさに言葉のとおりで視野の一部が真っ黒になる(見えなくなる)って事です。
あ、990さんじゃないですよ。

次の検診は14日だ。お盆ですいてるといわれたのでこの日。
大きい病院ですがカレンダーどおりやってるみたいだ。
視力よ回復頼む!

993 :991:2006/08/10(木) 20:01:57 ID:yv5h/8qw
ちなみに自分は裂孔(なんて読むかわかりません…)がかなり深部にあることと若いということもあり全身麻酔になりそうです。
正直、全身麻酔のほうがよかったので一安心です。
そういえば治療費や手術費、入院費合わせて何十万とかになっても月に8万以上払うことはないんですよね?

994 :手術3回目:2006/08/10(木) 21:24:48 ID:YauNwGzS
>>993
そうです。月7万とちょっとが上限。残りは高額医療費として帰ってくる。
でも病院の窓口で一度全額払わないといけない(前倒で手続きしてくれる病院もあるけど)。
あと、月末に入院すると2ヵ月に分けて請求がくるため上限の金額を越えず、負担が大きくなることがあるので病院に入るときは月末を避ける。
でも剥離で見えないときにそうも言ってられないのもたしか。

995 :青空:2006/08/10(木) 22:37:18 ID:VsP/1ZFl
>>993
手術は若い男ほど痛みを感じます。
これは、自分の体験+担当医者の今までの治療経験です。

全身麻酔で良かったですね。
でも手術後は痛いので覚悟しろぉ。

996 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 22:42:23 ID:yv5h/8qw
>>995
オレもそれ言われました。
若い男が一番痛みを感じるらしい…orz
手術中は無理でも手術後は耐えれるかな…
手術後の痛みって、手術の痛みのほかに全身麻酔をしたことによる痛みとかもあるんですか?

997 :横向♀:2006/08/10(木) 23:02:06 ID:QvvmRA37
若い♀でよかった!!(のかな?)

10年くらい前に全身麻酔でやったときは顔にしびれが残ったけど痛みはあったかな〜でも誰かこのスレで全身麻酔は術後が大変と言っていたよね?!

998 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 23:07:40 ID:yv5h/8qw
>>997
顔のしびれってどのくらいで治りました?
そんなこと聞いたら全身麻酔が恐くなってきた

999 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 23:11:14 ID:efXZM6pM
やっぴー(^O^)/

1000 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 23:13:24 ID:efXZM6pM
1000ヤッピー(^O^)/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)