5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド ☆4■

1 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 18:58:21 ID:OrQ9z8yT
日本人に増加傾向が著しい大腸がん。なんと毎年約9万人を超える方が
罹患しているのだとか。

大腸がんは、早い時期に発見すれば、内視鏡的切除や外科療法により完
全に治すことができます。

少しでも心当りのある方は、心配を募らせる前に一刻も早く
大腸ファイバースコープ(内視鏡)検査、又はPET検査を受診なさってください。

参考リンク:
各種がんの解説:大腸がん
(国立がんセンター)
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html

Colon and Rectal Cancer Home Page
(National Cancer Institute:国立がん研究所[米])
http://www.cancer.gov/cancerinfo/types/colon-and-rectal

参考図書:
Q&A 知っておきたい 大腸がん質問箱106 ISBN:4-89600-640-2
http://www.m-review.co.jp/book/20/sp20_217.htm#2

2 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 18:59:07 ID:WzQhXc0H
>1 乙カレー

3 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 18:59:50 ID:OrQ9z8yT
前スレ:
■ 大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド ☆3 ■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1112424433/
前々スレ:
■ 大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド ☆2 ■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1099855406/
前々々スレ:
■◆大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド◆■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1075392277/

元スレ:
大腸がんになりますた・・・・
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1045925807/
(1さんのその後が不明です。安否が気遣われます)

4 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 19:21:54 ID:HGwY+Had
949 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/16(日) 23:28:11 ID:2lgkIF+4
本当だ。ページが変わっていますね。

参考図書:
Q&A 知っておきたい 大腸がん質問箱106 ISBN4−89600−640−2
http://www.m-review.co.jp/book/01/ser_QandA/bk01_qa05_640_2.htm

5 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 11:10:32 ID:uMq/oTEG
NHKがんサポートキャンペーン
http://www.nhk.or.jp/support/

健康ホームページ[がん](メニューの「腸」参照)
http://www.nhk.or.jp/kenko/2001/kensaku/disease/gan.html

がんのWeb相談室
http://2nd-opinion.eee.ne.jp/

6 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 00:19:57 ID:IqLgcSP+
4 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:04/11/08 04:26:49 ID:9jgh1zpB
進行大腸癌と診断された方、その近親者の方へ。

突然に癌と診断され、しかも進行癌であると宣告されてしまい、
さぞ、気が動転し、中には絶望感に深く襲われている方もおられるでしょう。

誰もがいつかは死ぬという宿命を帯びて生きているこの世の同朋として、
今は、これからどう生きるかについて集中して頂きたいと思います。

「不幸中の幸い」ではありますが、
大腸癌は、進行癌と呼ばれる段階になってしまっていても、
確認可能な癌病巣を全て外科的に切除してしまえば、
膵臓癌や肺癌等、他の臓器に出来る癌の、同じステージの物と比べて、
治癒(根治・完治)を比較的高い確率で望める、『例外的な癌』です。

ただし、逆に外科的に切除できない癌病巣を体内に残してしまうと、
数年後か、数十年後は判りませんが、
いずれ、癌で死ぬ運命を抱えて生きるということになります。
(だけど、ヒトは皆、いずれ死ぬ運命を抱えている事を忘れないで!)

ですので、医師が、全ての病巣を切除(治癒切除)する事を考えているうちは、
気力・体力の許す限り、手術を受ける事を前向きに検討なさってください。

ただし、最初の手術を受ける前に熟慮していただきたい事があります。
それは、その病院の、術後の抗癌剤治療の体制が充実しているかということです。

10年位前まで、大腸癌に効く事が証明できる抗癌剤治療は皆無だと
言われていました。しかし、それは一昔前の話です。
現在、大腸癌に一定の確率で、確かに効く抗癌剤が複数登場していますし、
これからも次々に利用可能となることでしょう。

7 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 00:20:30 ID:IqLgcSP+
5 名前:4の続き[] 投稿日:04/11/08 04:28:49 ID:9jgh1zpB
しかし、この喜ばしいはずの現実に適応できてない医師が、
悲しいことに、日本には無数におられるという現実があります。

更に、もっぱら、日本の保険システム等の財政上の理由により、他の病院で
手術を受けた患者の抗癌剤治療だけを別途、喜んで引きうけて下さる
医師・病院は皆無に等しい現状があります。

**********************************************
つまり、最初にどこの病院で手術を受けたかによって、
その後、適切な抗癌剤治療を受けられるかが自動的に
決まってしまうという現実があります。
**********************************************

すなわち、
手術を受けた病院に準備してある抗癌剤の種類の数と、投与技術によって、
治癒率と、術後の平均余命そして、QOLが大きく左右されてしまう
という現実があります。

手術を受ける病院を決める前に、ぜひとも、
術後の抗癌剤治療の面倒をどの先生が診て下さるのか。
その先生の使っておられる抗癌剤の種類、治療法の幅がどうかを
十分に確認なさってください。

特に、今度こそ、このスレッドが1000に到達する前に、
オキサリプラチンという抗癌剤が利用可能になる見込みです。

**********************************************
保険適応になり次第、速やかに、オキサリプラチンを
投与できる体制になっているかは、手術を受ける
病院を決める上で重要なチェックポイントです。
**********************************************

8 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 11:22:37 ID:ylEzdFQF
>>6-7
>つまり、最初にどこの病院で手術を受けたかによって、
>その後、適切な抗癌剤治療を受けられるかが自動的に
>決まってしまうという現実があります。

ホントにそうなのかな・・・?

9 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 12:04:17 ID:8w754Fv6
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/gantotomoni/20050509sq01.htm

>抗がん剤治療の技術料は無料と定められている。
>無料治療では、患者の殺到を恐れて医者は息を潜めるしかない。
>進行がんの治療は社会から歓迎されていないのだ。
>医学ではなく、政治の問題である。

10 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 13:21:42 ID:Berlf+HT
とりあえず医者にいったほうがいいよ。いかげんな民間療法は危険。
よくみてもらってから。

11 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 17:12:16 ID:337mzF01
>>8
そんなことないよ。
だって新しい就職先や転勤先で継続的な治療が必要な人はどうすりゃいいのさ。
うちは手術した病院が紹介状書いてくれて、検査データも全て送ってくれた。
医師にはっきりと希望を伝えることが大事です。

12 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 17:16:26 ID:bImyh3Ad
>>11
ですよね!
ありがとうございます。
主治医に相談してみます。

13 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 22:10:37 ID:0KHtx5R+
でもさ、あんた今一信用出来ないから他所行く。
だから紹介状書いてよ、って言って書いてくれる医者はなかなかいないのでは。
そういう意味では最初の選択はものすごく大事。

14 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 22:19:09 ID:8w754Fv6
>>11 >就職や転勤
これは、その先生の世界観・価値観の中で、転院させてくれるのは当然でしょう。

問題は、そうじゃなくて、
手術後に、その病院・医師の抗癌剤の知識や、準備に、不安や不満を覚えて
世界レベルにできるだけ近い抗癌剤治療を受けたいと思うようになっても、
なかなか難しい事に気付かされるという事です。

無理を通そうとすると、診療情報提供書はいくらでも書いてはもらえるけど、
放り出されて、行くあての無い癌難民となり、
最悪のケースでは、再発した場合の手術を受ける病院にも困る事になってしまう。
それが、偽らざる現実です。

15 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 11:33:26 ID:rQNURzov
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/gantotomoni/20050725ik01.htm
大腸癌じゃないけど、上の記事にあるように、世界水準だからオキサリが一番という決め付けはイクない。
オキサリ使ってもらえないと再発するかのような不安を抱かせるのはどうかと思うよ。
ストレスは免疫機能を低下させるんだから。

近所に信頼できるホームドクターがいれば、行く当てのない癌難民になることはありません。
いざとなれば、かかりつけ医が適切な病院を紹介してくれるし、主治医に直接言いにくい治療の不安や相談にも乗ってもらえるよ。

16 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 12:15:44 ID:7Qdv+PsE
ステージIII大腸癌患者が、オキサリを使ってもらえなかったがために、
再発するハメになる可能性は5〜%程度あるらしいです。

http://media.asco.org/media/VM2005/O06/Lectures/2418/PPT/10.jpg

・オキサリ使ってもらえないと再発する可能性は5〜%
・再発をした場合に、オキサリ使ってもらえなかった事が理由である可能性は約10〜%

これを、心配するかしないかは、人によるでしょう。
しかし、少なくとも、心配する者を、臆病者、不届者として切り捨てるほど、
僅かな数字でもないでしょう。


ホームドクターが信頼できる方だとしても、その方が、最新の癌治療に詳しいかどうか、
世界レベルの治療を行っている医師とコネを持っているかどうか、は別ですし…。
そもそも、信頼のできるホームドクターを持つ方が、国民の何%いらっしゃるのか…

17 :阿弥陀さま:2005/10/25(火) 15:43:37 ID:swYlguZQ
みなさん!がんなどになったら悪あがきせず心静かにお迎えのときを迎えましょう

18 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 21:56:31 ID:gv24ix82
前スレの最後の方にも書いてあったが、公表されている治療
実績が必ずしも現状を反映しておらず信用出来るかどうかの
問題があるとあった。

しかし治療実績を公表している病院の方が少ない中、公表して
いる病院のデータすら信用出来ないとなれば一体何を信用
すれば良いものか…

最後は口コミぐらいしか頼りにならない?
これも主観が入りすぎてどうかと思うんだが…

19 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 22:24:50 ID:YLRLP7a/
>>18
なんだかんだ言っても、一番信用するのは自分の生きる力。

20 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 22:37:06 ID:plB6aKc8
>>18
がん情報の海で溺死しそうだなw

21 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 03:08:48 ID:MDUUJO5G
結腸癌の症状について教えてください。
やはり血便をするのでしょうか?
当方男23歳、2ヶ月ほど前から右下腹部に違和感と時々痛みを感じ始めました。
血便はありません。
病院に行きエコー検査を受けましたが何もでず、
整腸剤をもらったのですが症状が良くなりません。(少しだけ楽になりましたが)
とりあえずもう一度、病院に行くつもりですが心構えがしたいのでお願いします。

22 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 09:25:30 ID:Blf/n0ff
23才男は、大腸癌の心構えをする必要は全くありません。

23 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 15:14:51 ID:TRkfG7jY
>21
便秘や下痢はどうでしょう?
御心配ならCTやPETもありますし、内視鏡検査も受けられますが・・・
何より 血液で腫瘍マーカー値も調べられますよ。

24 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 23:02:01 ID:TjAa8L9P
今の医者って余命とか教えてくれないんですか?
わざわざ遺族から聞くのもどうかと思いまして、何で知りたいと言うと
短いんだったら家族と一緒に過ごす時間を増やしたいと思いまして、そんなの
患者の雰囲気みたらわかるだろうって思いますでしょうけど、医者にあえて
どのくらい生きられるか聞きたいわけで…何がしたいのか自分でもわかりません

25 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 23:06:40 ID:MeHoutzh
遺族じゃなくて家族でしょ・・・

26 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 02:54:33 ID:VyduCoR3
>>23
下痢も便秘もありません。
痛みは何かに夢中になっていると感じない程度ですが
じっとしているとやはりジンジン感じます。
病院には11月の一週目に行くことになりそうです。

27 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 10:05:28 ID:rY1G7t4D
そういえば、S状結腸癌なのですが
病巣部分切除しての縫合の抜糸はしないじゃないですか?
なにか特殊な糸なんでしょうか?

28 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 10:50:02 ID:wPCRiZ95
自然に消えてなくなる糸でないのかな?以前、なんかで読んだか聞いたことある

29 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 23:03:51 ID:DterOmOk
昨日のテレビで亀田総合病院が出ましたね。

30 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 10:09:10 ID:BuRgNd6Y
>>29
有名なん?

31 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 17:28:15 ID:mnqoQfue
便秘続きでガスばっかりでてやっと出たと思ったら水っぽいしチョットしかでない。。。やはり病院逝って見てもらうべき?

32 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 18:37:23 ID:0OSbB8Mf
>>31
>>1

33 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 20:47:16 ID:jq9on5+x
32さん:血便とかはないんだけど。。オナラ運子のニオイだし。。 

34 :病弱名無しさん:2005/11/01(火) 13:55:47 ID:3E63R0pE
今日病院行ってきたら過敏性腸候群だった。。癌なんて40代頃〜だって。。

35 :病弱名無しさん:2005/11/01(火) 16:26:43 ID:aGqMxgWl
>>28
そうなのですか?
なんか糸がそのままなのかなと心配になりまして。

36 :病弱名無しさん:2005/11/01(火) 18:07:17 ID:AHkDnMf8
縫合用糸には加水分解で解けてなくなるのとそうでないのと2種類あるらしい

37 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 01:26:52 ID:6jNt9C3b
>>34
私も同じことを言われ、過敏性腸症候群の薬を処方されました。
真面目に薬を飲み続けること1年。その間にS状結腸ガンが立派に成長してました。
ちなみに30代。

38 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 12:19:10 ID:e/Tc4Crd
大腸ガンが肺に転移ってかなりヤバイですか?

39 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 12:30:26 ID:bUDDBrkZ
腰痛と大腸癌は関連大ありでしょうか?

40 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 15:41:21 ID:j4DCEDaf
お尋ねします。うちの母が大腸の内視鏡検査を昨日受けたのですが、
今すぐ結果を教えてくれと頼んでも後日来てくれと先生に言われたそうです。
これって何か怪しいのでしょうか?凄く心配です。

41 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 16:17:06 ID:B8yvx6yZ
>>38 手術で取りきれなかったり、手術ができなかったりすると、
間違い無く、いずれ大腸癌で死にます。

手術で取りきれた場合は、あっさり助かる事もあります。


>>40 生検の結果待ちでは?



42 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 19:30:12 ID:PcrxWv2H
40 組織検査をしていたら結果が出るまで一週間ほどかかります。
また、検査は外来診察時間外に行っていませんか?
そうしたら結果の詳しい説明は後日になる施設が多いです。
MRIなどもその場でフィルムはできますが、結果は後日ですよね?それと同じです。
まぁ、病院の方針だと思いますが。

43 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 20:07:35 ID:RxssnrYV
42さん、レスありがとうございます。関連スレでも聞いてみたのですが、鎮静剤
を飲んでいたので後日になるのかなというのと、一週間後に来てくれとは何も
言われなかったので、組織検査はしていないだろうとの事でした。もし疑いが
有れば、組織検査は必ずするのでは?と教えて頂き、少し安心したところです。
明後日には結果を聞きに行くのでまた報告に来ます。皆さん、ありがとうござい
ました。

44 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 20:39:16 ID:xa/5kgDz
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1130630784/l100
これってどうなの?こんなんで早期発見できるのかな〜?

45 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 21:42:54 ID:IxSkUTCQ
下痢が半年近く続いてるんだけど癌かな?病院行く勇気がないんだよね。

46 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 22:04:45 ID:MwlIu5hU
手遅れになる前に病院行った方がいいよ

47 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 04:32:19 ID:AMW6CqOI
>>40
その場で教えたら金取れん。

48 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 09:15:13 ID:X6KV926B
病理検査などを経たあとでないと、うかつなことは言えない

49 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 11:28:40 ID:vZaOSZML
私の場合、大腸ファイバー検査直後にほぼ悪性だろうという
事と他臓器転移も覚悟(ステージW?)してみたいな事
言われました。
その後の検査で他臓器転移なしでしたが大腸ファイバー検査
の際、組織の一部を取っての生検結果はS状結腸癌
(高分化型でグレードは不明)でした。
開腹手術後(リンパ節郭清含む)の生検でリンパ節にも転移
なしで、結局最後にはステージUで術後の
補助的化学療法(抗癌剤)もなしでした。

長文スマソ


50 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 12:09:41 ID:X6KV926B
私は内視鏡で腫瘍が見つかった際には、ポリープといわれたのに間を置いて胃の内視鏡や
エコー検査など他の臓器の異常も検査された。約、1週間後にあらためて大腸がん
で他臓器転移はないがリンパ節も腫れているので取ると言われたが、手術後には
リンパ節転移はなかったので切らなかったと言われ、さらに詳しい説明があったのは退院前

51 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 13:13:09 ID:vZaOSZML
>>50
リンパ節は郭清して生検後に転移かどうかが解ると
違いますか?
見ただけで解るのかな?

52 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 13:35:28 ID:PPFD1bUy
質問です。

大腸癌では、手術後の5年生存率がデュークス分類で、デュークス A (95%)、同B (80%)、
同C (70%)、同D (25%)等と解説されています。

ところが再発の場合には、平均余命が10ヶ月とか20ヶ月という記述を見かけます。

再発の場合、一律に一気に下がってしまうのは、どういう理由なんでしょうか。

53 :50:2005/11/03(木) 14:00:35 ID:X6KV926B
さあ、素人の私には、言われたことしかわからない
ただ、郭清する場合としない場合があるのでベテランはある程度は判別できるのでは?

54 :50:2005/11/03(木) 14:55:09 ID:X6KV926B
もうひとつ考えられることは、事前の検査では初期という判断だったのが開腹してみたら
かなり進行していた、といわれると患者は落胆する。それで、すこし進行した状態を告げておけば
患者も、予想より軽かったと言われたほうが進んでたといわれるよりは気分的にも楽、医師も
あとで患者や家族から非難されることもない、という保険の意味もあるのかも(推測)

55 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 17:23:42 ID:ctH/bKF4
昨年の今頃は血便と腹痛で、大腸癌の検査を受けてた。結果、憩室からの出血だった。あれから1年、腹痛と血便がたびたび出るんだけどどうなんでしょ?


56 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 11:27:23 ID:bFglHYeV
40です。先程母が結果を聞きに行き、何も異常がありませんでした。安心しました。
皆様にレス頂いた事を感謝しております。ありがとうございました。

57 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 14:48:28 ID:FQhvV20H
よかったな。今後とも母ちゃんの健康には気を使ってやれ。勿論自分もだぞ。

58 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 15:23:57 ID:lz9pyzAR
20歳で直腸ガンて珍しいですか?

59 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 16:11:53 ID:3/1w6mlZ
>>58
最近はあまり年令関係ないような気がする。


60 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 17:21:11 ID:32x07Iw0
内視鏡の検査って辛い?ケツから入れるやつ。

61 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 21:34:40 ID:SDiE9ycm
>>60
医師の腕次第。下手な医師にあたったら災難だが、上手い医師だとほとんど苦痛はない

62 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 02:01:36 ID:33skSKL3
お伺いします。
身内の者に、以前、大腸のポリープが見つかりましたが、数年間放置。

その後、便秘、下腹部の膨満、体重の減少が顕著になった為、
昨日、内視鏡検査を受け、その日の内に5日後からの入院が決まりました。
予定入院日数はおよそ1ヶ月です。

検査後、以前に比べポリープが大きくなった事、数が増えた事、
また、それが飛び散っている等の説明を受けたそうですが、
生検の結果が出ていない為、まだ良悪はわかりません。

しかし、早急の入院と一ヶ月という入院日数に、
重篤なのではと、家族としては心配で仕方ありません。

癌(進行?)である可能性が高いと考えた方がよろしいでしょうか?
また、良性のポリープだとして、その切除に一ヶ月という入院はありえるのでしょうか?

63 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 08:26:21 ID:mK96OGws
>>62
素人判断で申し訳ないけど、それは癌だと思ったほうがいいのでは…
良性のポリープが飛び散ってるとは考えにくいし、
1ヶ月の入院ってことは開腹手術を受けるんだと思う。


64 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 15:55:48 ID:iXWXwrKK
そうですね。元々ただのポリープだったとしても、大きくなったものはガン化していることが多いようです。
もし便秘が腫瘍のせいだとするなら相当な大きさになっているはずで、おそらく良性ということはないでしょう。
生検は、手術を前提として新しくできた方のポリープの良悪を調べているのでは?

65 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 21:43:16 ID:tZACMGNs
やはりそうですか・・・。

しかし、私は希望を捨てません。
身内の者が手術し、克服し、回復するものと心から強く信じています。
根拠はありませんが、何故か私には、良い結果が得られるイメージしか頭に浮かびません。

情報ありがとうございました。

66 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 22:52:41 ID:CaWiGzUc
そのくらいでいいんですよ。
私なんか、お医者さんから「進行ガンだ」と言われたとき、ニコッとしていました。
お医者さんは「笑っているけど、仕事どころではありませんよ」と言われました。
それでも、ニッコリしていました。

腹が座っていたわけではなく、その時は「ガンには停滞するガンと、進行するガンがあるんだな。私は進んでいくガンなんだな。」ぐらいにしか聞いていませんでした。
手術が終わって2ヶ月ぐらいしてから、テレビでガンの番組を見ていると、自分の病状は重かったんだとわかったんです。
それから真剣に再発しないように対策をしはじめたんです。

悪いことがあれば、次にいいことがあり。いいことがあれば、次に悪いことがあり。悪いことがあれば、次にいいことがあるんだと思っていけばいいんです。
これがある意味、希望といえるのではないでしょうか。私はそんな風になっていきました。


67 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 23:56:11 ID:ja48ZkC3
>>66 で、補助化学療法はどうされてるんですか?

68 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 00:53:19 ID:thlTlGZ4
>>67
補助化学療法はしていません。


69 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 01:41:36 ID:C4iC/Akg
現時点では、補助化学療法以外に、有効性が確認されている"対策"は無いわけですが…。

70 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 02:47:41 ID:thlTlGZ4
あなた、何が言いたいのですか?
人にからみたくなるタイプの人ですか?

65さんを励まそうとして書き込んだだけですから、
スルーさせていただきます。




71 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 02:52:34 ID:HPCpBznV
>>70
必死だなw
スルーするなら完全にスルーしなくきゃw

励ますのもいいが、いい加減な精神論で煽るなよ。

72 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 02:57:05 ID:HPCpBznV
ニコッで治るならノーベル賞もんだよw

73 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 09:42:03 ID:hwCeN1ap
3周年は他のスレにも無責任な書き込みしまくってる

74 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 13:00:49 ID:thlTlGZ4
お楽しみのようだから、少し書いておきましょう。それと他のガン患者のためにも書いておきましょう。

@、1977年のアメリカのマクガバン・レポートでは、「多くの病気の原因はこれまでの“間違った食生活”にある」と結論付けている。
マクガバン・レポート以後、アメリカではガン患者の死亡者数が減ってきているのに、日本ではガン患者の死亡者数が増えてきている。

A、日本にも、アメリカの死亡者数の減少に関心を寄せる良識ある医師たちがいる。彼らは情報を提供している。

B、今の日本の抗がん剤の効果は今ひとつといえる。医療関係者はもっと研究をすすめるべきだろう。そうすれば、ガン患者はもっと積極的に補助化学療法を受けることができるだろう。
そのことを訴えているガン患者の会もある。

C、国立病院や、大病院に勤めている医師や、医学部の学生たちは、まわりから白い目で見られるから、現在広まっているところの医療常識に反することは言えない。出世の妨げになるからだ。

D、医療技術は発達しているのに、日本ではその反対にがん患者の死亡数が増えていることに、何の疑問も抱かない医療関係者たちが多くいる。

E、今の日本の抗がん剤の現状を疑問視しない医療関係者たちが多くいる。

F、今後、日本でも、国の医療費の支出を制限する動きが進んでいくだろう。
例えば、ガンが成人病から生活習慣病になったように。医療費の本人負担が増加していくように。今後は、国の医療費負担を減らし、さらに、個人においても医療費負担を減らす傾向がすすみ、マクガバン・レポートが見直されていくと推測される。

G、注射の抗がん剤一回の費用負担は約1万5千円ぐらいである。週一するならば、月に約6万円の負担になる。服用タイプだと、月に約1万円の負担になる。それに対して、間違った食生活を改めていくと医療費の軽減にもつながるのである。

H、ガンがすべて切除されている人にとっては、間違った食生活を改めることはガンの再発の予防になるであろう。

ざっと書いたが、これらの歪みの犠牲になるのが今の日本のガン患者である。ガン患者は、ガン患者同士が助け合って、これらの歪みから自己責任で自己防衛してどこが悪いのであろうか。
様々なガン患者の会ができたのも、このような日本の現状を打開するためのものであろう。


75 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 13:12:40 ID:u+NgHLhi
>>66さん 
ありがとうございます。

76 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 18:09:08 ID:l4v1LsHK
>>74 ダウト!!!

>H、ガンがすべて切除されている人にとっては、間違った食生活を改めることはガンの再発の予防になるであろう。


この根拠を示してください!!

77 :63:2005/11/07(月) 21:11:39 ID:TVn+aKTr
>>65
うちの父親が殆ど同じような状況なんですよ。
余命宣告も受け、本人にも告知済みです。
でも俺も父親が生き延びてくれると信じてるよ。

前田文尊みたいな無敵の親父が癌で死ぬのはイメージがわかない…。
とりあえず原発の癌は手術で取り除けて、あとは肺と肝臓への転移との戦い。
幸いにしてまだ転移は数は多いが小さいので、なんとか頑張って欲しいと
願ってます。

本人滅茶苦茶元気だしね。

78 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 20:17:45 ID:N3i9ge/X
マクガバン・レポートについて、少し書いておきましょう。

1、マクガバン・レポートが提出された背景
 1977年ごろのアメリカには、このまま放置しておけば、アメリカの国家財政を破産させる
かもしれない国家が負担する巨額な医療費問題があった。この問題を解決するために、アメリカ
国民の病気の原因をさぐって根本的な対策を立てるために、上院に「国民栄養問題アメリカ特別
委員会」が設けられた。この委員会の委員長になったのがマクガバンである。

2、「国民栄養問題アメリカ特別委員会」は調査したことを五千ページにおよぶレポートにまとめた
 委員会のメンバーは、食と健康に関する資料を世界中から集め、当時の最高レベルの医学や栄養学
の専門家たちとともに病気が増えている原因を調査した。それをまとめたものが、五千ページにおよ
ぶ「マクガバン・レポート」である。

3、マクガバン・レポートが出した結論
 このレポートは、アメリカ国民が間違った食生活を改めないかぎり、アメリカ国民が健康になる
方法はないと断言したのである。最も理想的な食事は「日本の江戸時代の元禄以前の穀物菜食」で
あると定義したのである。日本の元禄以前の穀物菜食が、ガンの治療や予防に有効であると報告し
ている。元禄以前の穀物菜食とは、精白しない穀類を主食にし、副食は季節の野菜や海藻類、動物
性のたんぱく質は小さな魚介類をとるぐらいであった。このレポートは、当時のアメリカ人の食の
常識を真っ向から否定するものであった。アメリカで日本食ブームがおこったのは、このレポート
がきっかけになったのである。

4、1990年以降、アメリカのガンの罹患率や死亡率は低下に転じている
 1977年のマクガバン・レポートをきっかけにして、アメリカでは国家をあげて食事の改善
がすすめられてきた。その結果、1990年以降、アメリカではガンの罹患率や死亡率が低下に
転じている。マクガバン・レポートが立証されてきた、若しくは、立証されたのである。


79 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 06:45:03 ID:WNKo2QUb
便秘と下痢を繰り返すっていうは、どれくらいの周期での話なんですか?

80 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 15:18:53 ID:3bDWid9V
>>79
気になったらもう繰り返してる証拠。
早めに検査した方が良いよ。
先延ばしにするメリットは無い。

検査が恥ずかしいとか、苦しそうだとか考えて、
先延ばしにし手遅れになった人はいくらでもいる。

そういう人に限って、手遅れになってから、早く検査
しておけばよかったと取り返しの無い後悔をする。


81 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 13:01:58 ID:vKbIRhc+
ガン患者から見た、アメリカと日本のガン医療の違いなどを少し書いておきます。
私は、自己責任で、アメリカの四本柱のガン医療を採用しています。

1、アメリカのガン医療は四本柱で成り立っている
 マクガバン・レポートの影響もあって、アメリカのガン医療は「食事改善」と「手術」と「抗がん剤」と「放射線」の四本の柱で成り立っているといえる。

2、日本のガン医療は三本柱で成り立っている
 日本のガン医療は「手術」と「抗がん剤」と「放射線」の三本の柱で成り立っているといえる。

3、「抗がん剤の短所」と「食事改善の効果」は相対立する関係にある
 抗がん剤の短所とは、現状の抗がん剤は、がん細胞と正常細胞の識別が難しいことによって、正常細胞にダメージを与えてしまう欠点のことをいう。
 食事改善が効果をあげるには、正常細胞がダメージを受けないことが要求される。
 したがって、「抗がん剤の短所」と「食事改善の効果」は相対立する関係にあるといえる。

4、「アメリカでは、抗がん剤の使用は短期間である」といわれている
 抗がん剤の短所による正常細胞へのダメージを最小限にするために、「アメリカでは抗がん剤の使用は短期間である」といわれている。
 「長期間にわたって使用される服用タイプの抗がん剤は日本独特のもので、アメリカでは使われていない」といわれている。


82 :病弱名無しさん:2005/11/10(木) 16:10:20 ID:7qF+UFo1
>>81 全ての項目について、ソース希望!!!

83 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 16:24:51 ID:vKbIRhc+
>>82
優秀な医療関係者さん、全ての項目について、反論希望。







84 :病弱名無しさん:2005/11/10(木) 18:17:06 ID:JcXOrauB
は?

85 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 12:03:01 ID:casIBlET
大腸癌は他の癌とは違い、手術した人の七割は再発することなく完治する病気です。
3周年さんが治ったのは食生活を改めた結果ではなく、医者が手術をしたから。

もちろん、不健康な食生活を改善するのは生活習慣病の予防や改善のためには良いことだと思う。
ただ、この一連の幼稚で一人よがりなレスからは、医者なんかより自分のが偉いもんね臭がプンプンする。
結局は毒にも薬にもならない健康食品に話を持って行くつもりなのでは。
直接核心に触れずに伏線を張っておくのは宗教の勧誘と一緒。要注意。

86 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 13:44:06 ID:5qVAlUkt
>>85
やっと良識あるレスが出てきましたね。
この後、レスが何もなければ、結論を出しましたからもう終わりです。

67〜73までの医療関係者とおぼしきレスに対して、序論(74)・本論(78)・結論(81)を書かせていただきました。
良識ある医療関係者の方々にはご迷惑をおかけいたしました。また、あなたのご心配の健康食品は毛頭考えておりません。

>この一連の幼稚で一人よがりなレスからは、医者なんかより自分のが偉いもんね臭がプンプンする。

この言葉に対しては、あなたの常識が「井の中の蛙、大海を知らず」にならないようにアドバイスさせていただきます。

それでは、私は去りますので皆さんレスをお続けください。失礼いたしました。


87 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 14:12:49 ID:0zaUec3G
こんなとこに日夜カキコするヒマな医療関係者なんていません
もしいれば、よほど患者のいないヘボ医師ですWWW

88 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 14:16:56 ID:5qVAlUkt
そうですか?


89 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 16:15:54 ID:X8Htvce+
どうしたの?
なにがあったのですか?

90 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 17:36:24 ID:9GGtwLZg
頭悪そうな奴が多いな

91 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 19:46:31 ID:Lrv5GmFy
大腸癌って検便でわかる事ありますか?

92 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 22:31:34 ID:wyRekSxg
テレ朝でやってるよ

93 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 22:41:56 ID:lYyCIpzR
見たよ。根治性についての観点からのコメントが無かったね。

94 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 22:46:03 ID:wyRekSxg
うん、でも鳥越氏元気そうでなによりです。

95 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 22:51:29 ID:lYyCIpzR
ところで、鳥越さんって、ステージはいくつだったのだろう?

96 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 00:18:41 ID:FNa/e130
大腸ファイバーで
ポリープ見つかりました
取りました
悪性か良性ってどう違うのですか
自分もモニター見てたけど
よーわからなかった


97 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 05:57:37 ID:4ynfl1q2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1130630784/l100
まずは気軽に自己検診スレ

98 :病弱名無しさん:2005/11/14(月) 00:39:49 ID:9OF+8VJL
一ヶ月に一度程腹痛を伴う下痢があり、その際に鮮血が出ます
次の日になると便も正常で血も出ないのですが、
やはり腸が悪いのでしょうか?
近々病院へ行く予定ですがとても不安です
ちなみに私は23才の女性です

99 :病弱名無しさん:2005/11/14(月) 02:02:22 ID:ptFFhFwa
>>98
まだ20代と若いのでガンよりも潰瘍性大腸炎とかクローン病とかの方が可能性があるかもよ。
潰瘍性なら出血がケチャップっぽい(自分の場合は。個人差はあると思う)。鮮血との事なんで
おそらく過敏性腸症候群と内痔核(俗にいうイボ痔。初期は痛みがない事が多い)を併発しとるんじゃ?
過敏性腸症候群はストレスが原因である事が多いから
早めに病院行って命に関わる病気じゃないか診断してもらおうね。

100 :98:2005/11/14(月) 12:08:53 ID:9OF+8VJL
>>99
調べてみたら指摘された過敏性腸症候群と内痔核の症状に当てはまりました
すぐに病院へ行って診てもらうことにしますね
癌だったらどうしようかと不安な毎日を送っていたので、
気持ちがとても楽になりました
本当にどうもありがとうございました


101 :病弱名無しさん:2005/11/14(月) 21:57:23 ID:Ewldy/pE
血は全然でないけど左下腹部が張ってるような、ジワリと痛かったりチクチクするような感じがあったり
1年前に内視鏡検査を受けたとき異常は無かったんだけど、1年ほどで痛がるぐらい大腸ガンって進行しますか?

102 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 06:44:33 ID:wGBBO/uU
左下辺りのボコっと出てる骨の近く上辺りを触るとデコボコしてて固いのですがガンですか?
結構大きいような・・・。
右の方に違和感はなく触わってるとおならがしたくなります。
あと便をするとへっこんで便がたまってくるとデコボコしてきます。
ちなみに歳は24で便秘、痔、痩せ型、おならが結構出ます。
便が出てもボロボロした便が殆どです。
痔は4〜5年前は切れ痔で今は軽い?イボ痔です・・・。
血は切れ痔の時にありましたが今はなく腫れて痛みがあるくらいです。
それと前は便の調子が良くなってたのですが最近では牛乳やヨーグルトや納豆や豆類を食べても便の調子があまり良くなりません。
やばいですかね?

103 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 07:01:49 ID:Fv++7J6p
10年前に痔の(イボ痔)の手術をした。
数日前から便の最後に出血がある。
ガンかなと不安、53歳男性。
どんな病院でどんな検査が必要?

104 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 19:29:35 ID:eHSE/Z4/
>>103
消化器科、又は胃腸科で大腸内視鏡検査ですね。

105 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 22:42:52 ID:xf1mWQ6D
>>102
ガンだとボロボロした便が出るとは言われるね。
でも単なるポリープかもしれないからあまり考えすぎるのも良くないと思う
にとにかく早めに病院行ってみては?


106 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 13:19:56 ID:e8Y3IWWS
先日、義父が、大腸癌【S字結腸】と診断され、昨日手術を受けました。

開腹後スキルス性の大腸癌とのことで、切除は結腸のみ、手術前は
リンパに節も転移が見られるとのことでしたが非切除
ステージWだそうです。   
スキルス性の大腸癌は100人に1人位の珍しいものだそうで、
インターネットで調べても症例が少ないみたいでよくわかりせん。
スキルス性の胃癌の様に、余命数ヶ月を覚悟しとくべきなのでしょうか?
どなたかこの病気に詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?





107 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 20:00:50 ID:PeiN1tgq
ガクガクブルブル…親が大腸検査してポリープが見つかったそうで
入院することになりました。
初めての事で子供ながら心配してしまいます。ぐぐりまくって調べてたんですが
手術したら再発の可能性もあるんですよね…遺伝性もあるみたいなので
私もあと20年たったら検査してみなくてはいけないのかな。

とにかく辛い手術ではないことを祈りたいです。orzおかーさん…

108 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 11:15:22 ID:Cv+DLtxg
22歳・男です。
3〜4年前から痔になり最近ひどくなったため、先週大腸の
内視鏡検査を受けました。ポリープが一つ見つかり組織検査の結果を
今日聞き、悪性ではないけど絶対ではないので手術したほうが
いいだろうとのこと。いろいろなホームページに載っていた
大腸内視鏡によるポリープ切除ではなくて、下半身麻酔をして
肛門を開いて切除と説明されました。調べたのですが
経肛門的切除術というやつでしょうか?
ちなみに下半身麻酔って痛いですか?

109 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 12:02:15 ID:ZOVdcNjY
>108
昔、盲腸切ったときにやったのが下半身麻酔になるのだろうか?
腰に痛い注射のあと、「身体を海老にように曲げて下さい」と言われて
その後背中に、肘を打ったときに電気走るような変な感触の強烈な奴が一撃。
直後に下半身は感覚なくなった。モモとか触っても全然わからない。
でも意識はっちりある。
痛いというよりは変な感じだった、自分は。
これが下半身麻酔なのかな?違ったらごめん。

110 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 12:17:51 ID:Cv+DLtxg
>>108
なるほど・・・ありがとうございます。
やはり注射自体は痛いんですね。
最近は注射の方が痛く無いじゃんって感じだから大丈夫ですな!
尻になんか突っ込まれてぐりぐりヤラレル方が痛いorz

111 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 16:41:55 ID:r4/mx5dZ
私はどうなんでしょう・・・
みなさん 病気のこと知ってる方が多いのでご相談してもいいですか??
以前は便秘だったのですが 半年くらい前から1日1〜3回程度の水便です。
お酒はビールを1日2本程度飲みます。
1ヶ月前から 便の際に鮮血がでます。男性には理解しがたいですが生理と同じくらいでます。
そのあとは別に何事もなく 1週間くらいするとまた鮮血が・・・
先日2日続けて血が混じっていたので病院に行きました。
初日の検査では肛門に少し炎症があるが出血の直接原因ではないという程度でした。
翌日内視鏡で異常なく 痔 と言われてその後の治療もいわれず塗り薬を頂いておしまいです。
ちなみに 腹痛・排便痛は一切ありませんでした。
初診の際に症状をアンケートに書いたのみ。医師の問診もなかったのを今頃気付きました。

なんか・・・納得できなくって。でも検査後1週間たっていますが出血はないのでそのままにしています。
ご意見ありましたら御願いします。

PS 検査は大変苦しかったです。その後もおなかにガスがたまり苦しみました。

112 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 16:57:24 ID:fvQ9YHpI
>>111
内痔核でしょう。
内痔核は、痛みを感じません(悪化すると話は別ですが・・・)内痔核の場合、激しい
出血のあと、小康状態を保ち、なんらかのきっかけ(多くは、排便の際の激しいいきみ等)
により再び出血を繰返すということがよくあります。
早目に、肛門科を受診した方がいいですよ。ほおっておくと、悲惨なことになると思います。
下記にも目を通されたし!

●【恥ずかしがっとる】痔part28【場合じゃない】 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1129381593/
●【悩んだら】痔part29【病院が一番】 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1132239185/


113 :111:2005/11/19(土) 17:53:47 ID:r4/mx5dZ
大腸肛門科の診察を受けましたよ。
ボラザG軟膏を2週間分もらっただけで「薬をつけててください」だけでした。

114 :病弱名無しさん:2005/11/19(土) 18:04:53 ID:fvQ9YHpI
>>113
> ボラザG軟膏を2週間分もらっただけで「薬をつけててください」だけでした。
> でも検査後1週間たっていますが出血はないのでそのままにしています。
治癒されつつあるんですよ。
いいことじゃないですか。喜ばないと(w

> 大腸肛門科の診察を受けましたよ。
不安であれば、大腸肛門科ではなく、専門の肛門科、また、大腸検査専用の
クリニック等でセカンドオピニオンを求めましょう。

115 :兎の腸:2005/11/23(水) 15:04:46 ID:YienFMH0
質問させて頂きます。

私は時々、肛門から突き上げるような激痛があるんですが
これは直腸癌の初期症状でしょうか・・・?
便はまぁまぁ出ています。

116 :病弱名無しさん:2005/11/23(水) 15:36:00 ID:UMiMNdbr


117 :病弱名無しさん:2005/11/23(水) 22:56:17 ID:MJ/8GaqC
私の父が今年の7月に大腸癌が判明しました。
大腸に3箇所癌があり肝臓に2箇所転移しました。
8月に手術で大腸の癌を切除し肝臓の癌については
抗がん剤治療を行うことになりました。
3回週1での点滴し1週飛ばす治療を3ヶ月行いました。
(多分5FU+アイソボリン)
抗がん剤の効果が弱いかったそうなので主治医の勧めで
今月、体内にタンクを埋め込む手術を行いました。
手術後、抗がん剤治療は FOLFOX(Oxaliplatin + l-LV/5-FU)2nd line
臨床試験を行おうとしています。他に手がないと思い実施したいと思いますが
臨床試験のリスクをとっても効果が期待できるかどうかわかりません
どなたか臨床試験に詳しい方いらっしゃいませんでしょうか?

118 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 10:34:41 ID:SV6uLDKd
漏れ24歳なんだけど
今日の朝うんこしたら一緒に出血もしたよ。
それも今までにないぐらい出血。。。
色は赤っぽい!黒くはなかったけどこれってどうなんだろTT

119 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 11:02:36 ID:gHrUT+ZK
痔でしょう。
痛みがなかったのなら内痔核(俗に言ういぼ痔)。
ひりひり痛かったら裂肛(切痔)。
ここよりも痔の本スレに行ったほうがいいかもよ。

120 :118:2005/11/24(木) 11:27:31 ID:SV6uLDKd
痔にしては血がですぎだったんだけどTT
明日か明後日に病院で診察してもらいます。
もし末期癌だったら自殺するわ。。。

121 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 11:45:50 ID:frgx9A24
血が出すぎったって!
オレなんか便器が真っ赤かになるほどの大出血、泡くって検査したら痔だって

122 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 13:34:40 ID:M2SfvGkR
>>117 肝臓の癌病巣を切除しないと決断したという事は、
他にどのような治療をしたとしても、いずれは大腸癌で死ぬ。
という運命を受け入れたという事に等しい。

という事は、理解なさっておられますよね?
その上での話になりますが、

Oxaliplatinは、日本でも既に認可されており、
世界的にも定着している抗癌剤です。

「臨床試験」というのは、薬そのものについての試験というより、
より良い投与方法(メニュー)を探るための試験であると推測できます。

その場合、
どんな抗癌剤にでも、つきものの、一般的なリスクは当然ある訳ですが、
この臨床試験を受けるために、さらに追加で受け入れなければならないリスクは、
極めて少ないか、ほとんど無いと考えられます。


強いて言うならば、この臨床試験を受けるために、
他の、有望な未認可の抗癌剤、例えば、アバスチンや、セツキシマブの
投与を受けられるチャンスを逃す可能性があるかもしれないという、
機会損失のリスクはあるでしょうが、これについても、まぁ、あまりあり得ない話です。


いずれにせよ、何か不安があるのなら、
試験のコーディネーターの方にじっくり訊ねてみてください。

LLLB!

123 :117:2005/11/24(木) 23:35:37 ID:6fUCIpBe
>122さんへ
ご返答ありがとうございます。

>他にどのような治療をしたとしても、いずれは大腸癌で死ぬ。
>という運命を受け入れたという事に等しい。
>という事は、理解なさっておられますよね?
>その上での話になりますが、
ご指摘どおり完治する確率はほぼないことは認識しています。

>より良い投与方法(メニュー)を探るための試験であると推測できます。
書き忘れてましたがご推察どおり第U相試験(投与方法を探るための試験)です。

FOLFOX4レジメやOxaliplatinのリスクは他の抗癌剤治療とリスクは大差ないので
あれば担当の先生を信じて施したいと思います。

前スレから読んでいましたがこのスレ7で説明があるオキサリプラチン=Oxaliplatinといううことは今日気付きました。
臨床試験文字に対して神経質になっていたみたいです。
1人の先生が診察から手術、抗がん剤の投薬まで変わらずに担当してくれることや
Oxaliplatinが使用できることは冷静に考えみると良い治療環境にある思いました。

124 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 00:00:26 ID:35Gt3qPx
大腸癌の中でも結腸癌は一割ほどだと心得ています。当方二十歳なのですが
最近、右肋骨あたりが腹なりし、走るとたまに痛みます
その上お腹と脇あたりが魚の鱗のように乾燥します、大腸癌と関連はあるのでしょうか?
医者にいっても若いからと門前払いです。アドバイスお願いします

125 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 12:43:19 ID:EdZGw5F8
食事後は運動したほうが良いですか?

126 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 19:54:17 ID:q8JuLqCr
おならするたびにパンツに血がつくんですがやっぱヤバイですか?

127 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 20:03:12 ID:rtB0bzTO
足の付け根を痛がってた母が昨日から背中も痛がり
いつも行ってた診療所ではなく整形外科に行ったら
消化器系の紹介状を下さり、月曜日に行くようにとの事。

紹介状には「meta」だと思われると書かれていました。
metaって何なのでしょう?
足や背中なのに何故消化器系?
先生は足の骨が溶けてるのが原因とおっしゃいましたが、
紹介されたのは癌専門病院です。

不安でいっぱいです・・・。どなたか分かる方教えて下さい。

128 :病弱名無しさん:2005/11/26(土) 19:59:24 ID:IUdCKKsz
メタ、カルチ、キャンサー、みんな癌(悪性)という意味です。

129 :病弱名無しさん:2005/11/27(日) 11:50:13 ID:YmTm7oBN
ヘビメタ

130 :病弱名無しさん:2005/12/04(日) 09:59:13 ID:umRTzhok
シメチジンってどうなのかな・・・

131 :病弱名無しさん:2005/12/04(日) 20:53:32 ID:QqrNsjIA
手術の前後の短期間に飲むと、効果があるかもしれないらしい。

132 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 02:45:08 ID:4wGZ49EU
親父が昨日入院した。不安で不安で仕方ないから独りごち。
結腸だろうが直腸だろうがしんどいもんはしんどいだろうな。
頑張れ親父。気力がモノ言うって聞いた事ある。頑張れ!頑張れ!

133 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 11:22:38 ID:GGwuNZen
>>126
それはまず痔でしょう。私も19歳ぐらいの時に、パンツに血がべっとり付いていることがよく
ありました。10代で直腸癌は早すぎると思っていました。歩く時に肛門が擦れて痛みを感じる
ことがありました。しかし直腸の右側に鈍痛が続いていたので心配でしたが、その当時は死ぬこ
となんか全く恐れていませんでした。

134 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 11:31:16 ID:GGwuNZen
>>126
若くても稀に大腸癌はあります。普通若い人には大腸癌はないので精密検査はしないのですが、
稀に大腸癌の場合があります。若いために検査をしないでいたら大腸癌であったということがあ
ったそうです。先日私は医師が書いていたサイトで、そういう報告を読みました。心配ならば病
院を替えて便の検査をしてもらうように依頼してみてはいかがでしょうか。

135 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 11:33:54 ID:GGwuNZen
>134
失礼。>>124さん宛でした。

136 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 12:25:34 ID:sEIooi8r
>134さん、
ソノサイトのアドレスを教えてくれますか?


137 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 16:53:02 ID:kt+vuGn+
ダメだ!煙草止められない!!!
ホント、退院後が本当の闘いですね!

138 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 17:04:27 ID:Ig1IF+1+
普通に病院に行ってる人は「プチ断食健康法」って本を読んでおいた方がいいよ。

がんやそのほかの全ての病気は全てある一つの目的の為に発病するなど
目からうろこなことが山程書いてある。
タイトルが「断食」ってなってるけど、毛嫌いしないでとにかく読んでほしい。
読むか読まないかで今後の人生が180度変わってくると思う。

139 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 21:32:22 ID:6AC8fJgN
数年前からほとんど下痢の状態が続き、4年程前に何回か
痔になった事があります。

それから痔も治りましたがこの半年ほど血便がよくでます。
鮮血で、便器にブチまくほどです。おならがかなり出ます。
便は細かったり普通だったりです。
心配なのは今までの痔のように痛みがない事です。

あちこち調べてみたら、癌だとすれば症状的に直腸癌だと思います。
ただ、食欲も体重も減少どころか両方増加の一途です。

…ここまではよくある話だと思いますが…自分には二年程お付き合いして
いる彼女がいるんです。
実は彼女は変態で、よくペニスバンドで私のアナルに挿入するんです。
最初の頃はイヤでしたしたまに血もでましたが、私の方も
前立腺の快感なのかまんざらでもなくなってきまして、そういう行為を
二年間程続けました。

そのせいか椅子に座っているだけでたまに前立腺のあたりがムズムズしてきます。

・・・こういうのが癌の原因になるって考えられるのでしょうか?
(釣りではありません)


近いうちに病院へいきます。辛いと言われてるおしりからの内視鏡は
性癖がゆえにたえれそうですが…。

140 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 22:03:38 ID:Vm5NTopB
ご飯を食べると、背中の腰の左辺りに痛みがあります。
また、ストレスを受けると、同じく部位に痛みがあり、
オナラ臭い体臭がします。
排便時には、ウンコがなんか突っかかるような感じになりますが
ウンコの大きさは正常で、色も茶色で、暗褐色の血便などはありません。

腫瘍ができているような感じなのですが、
みなさま、どうおもわれますでしょうか?

141 :病弱名無しさん:2005/12/09(金) 22:09:02 ID:6cBhWaLp
大腸が、大腸がっ・・・!

142 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 16:13:45 ID:nrxhlnSW
腹の左側の大腸が全体的にたまに痛みます。出血なし快便。医者もわからず、内視鏡しようかと… 何だろう

143 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 18:25:16 ID:oGVSyIZr
普通に腸炎じゃない?

144 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 18:32:55 ID:nrxhlnSW
143さん、142ですが、腸炎は内視鏡しないとわからないですよね?

145 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 21:22:03 ID:/Ap+3VX6
二十歳の女です。
小さいころから便秘で23

146 :病弱名無しさん:2005/12/11(日) 21:24:45 ID:/Ap+3VX6
二十歳の女です。
小さいころから便秘で2.3年前から便をしたらトイレットペーパーに血?のような物がたまに少しついています。
出血とまではいきませんが。
痔でしょうか?

147 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 00:16:17 ID:QEwHV/wi
>>139 自分で指入れて指診してみなよ。直腸なら80%はこの方法で察しがつく。
指に堅い物が触れたりしたら、病院へ、便と間違わないように何か触れても可動性の
物体なのか、動かないのか冷静に判断する事。
出血の仕方からも極浅い大腸か肛門からのような感じがする。まあ、痔、それも切痔の可能性
がつようけどね。まず、出血したらスグ、鏡と電気スタンド持って肛門を写していきんで見てみな。
肛門から出血してれば、そこでわかる・・俺はほとんどこれだった。

148 :139:2005/12/12(月) 00:33:09 ID:XX0An1Fv
>>147
ありがとう・・・そうしてみます。
今はピタリと血がでなくなったんだけど…。

切れ痔にしては痛みは全然ないんだけど。

149 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 01:34:21 ID:VanLM+3T
>>148
切れ痔は激しい痛みを伴います。が、内痔核の場合は、初期段階では、
出血があるもののまず痛みはありません。しかし、放っておくと、症状が悪化
し、痛みのため歩くことさえ困難になります。もちろん、この場合には要手術。
初期段階で病院にいけば、薬と生活改善で直ります。

【悩んだら】痔part29【病院が一番】 ( http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1132239185/l50

150 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 02:27:57 ID:/MxCgcWf
内痔核と切じ痔両方一緒になることもあるんですか?
あと、大腸ガンや直腸ガンでもバナナみたいな快便は出るんですか?

151 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 02:29:25 ID:VanLM+3T
>>150
> 内痔核と切じ痔両方一緒になることもあるんですか?
あります。

152 :147:2005/12/12(月) 20:33:10 ID:QEwHV/wi
>>149 一般に切れ痔は痛いっていわれてるけど漏れは全く痛くない・・嫌、ウォシュレッド
強にして傷口に当たると確かに痛い・・・だけど、鏡で見えるところが切れて血が吹き出してる
のに痛みはほとんど感じない・・肛門の形もうっ血して息んだらバラが咲いてるようになってるんだけどね。
ゴム風船が、一度膨らんでしぼんだ感じかな〜?切れても感じなくなってるみたいだ。


153 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 22:56:10 ID:hveMZEL0
親が大腸がんで印環細胞癌だそうです。
印環細胞癌で検索するとスキルス胃癌とか出てくるのですが、
たちの悪い種類なのでしょうか?

154 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 23:26:51 ID:8VAdGhx2
>>153 印環細胞癌の大腸癌は、あまり多くないので、データが少ないのが問題でしょうね。
補助化学療法とかもデータ不足に悩むことになると思います。

スキルス胃癌的な、激しくたちの悪い物と、直接結びつける必要はありあません。
少なくとも、胃にできるよりは、はるかにましです。
(胃は体の中央にありますから、ちょっと転移しただけで、たちまち重篤な事になりますが、
大腸は、必ずしもそうではありませんので。)

155 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 01:21:38 ID:UmIkr4fB
便潜血検査で陽性になり大腸カメラ検査した
結果は『肛門入って直ぐ近くに小ポリープ2つあるが癌でなく将来癌化しないから切除しません。痔でもない』と言われたが…何なんだ?
切除が難しいからそう言われたのかな?
ポリープは放置していても大丈夫なものか?次回診察時に聞こうと思うけど、誰か詳しい人教えて下さい。

156 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 10:17:16 ID:GpqJQHIF
>>155
老化によるポリープ

157 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 18:28:28 ID:QSYJ1YTN
成長する良性のポリープってあるの?

父が5月に検診受けて、大腸にポリープが3つあるって言われて
そのまま自宅に帰されたんだけど、切除は12月に入ってから、
(別に健康状態が悪かったわけではありません)
そのうちの1つが大きくなってるって、病理検査に回すって言われた
んだけど…

5月にポリープが3つあるってわかってて、半年も放っておいてから
いまさら悪性とか言われても困るんですけど…


158 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 23:20:06 ID:Dy5c3PWE
66歳の父が大腸がんで入院し、手術自体は一部切除ですんだのですが、
4ヶ月くらいたった今ごろになって、吐き気に悩まされ、先日大量に嘔吐してしまいました。
最近の腫瘍マーカーは異常も無く、抗がん剤も医師との相談の結果今はしていないのですが、
これはいったい何が原因だと思われますか?
担当医に聞いても、異常は無いと言いただ首を傾げるだけなので、
もし身近で同じような体験をした方がいらっしゃる人は、ぜひ教えてください。

159 :病弱名無しさん:2005/12/13(火) 23:25:58 ID:nO7xBuWL
同じような体験をしたわけではないのですが・・・。
腸閉塞(イレウス)ではないですか?
大腸の手術をした人にはたまに腸閉塞になるとか聞いたことあるのですが・・・。

160 :158:2005/12/13(火) 23:52:54 ID:Dy5c3PWE
>>159
本人も食欲はあるけど、ガスで腹が張る言っていましたからそうかもしれません。
とりあえず再発の可能性は低そうなのでほっとしました。
ありがとうございました。

161 :病弱名無しさん:2005/12/16(金) 20:57:05 ID:dVu8W1KG
抗がん剤治療中に足が痛くなるということはありますか?
あるのなら、何か痛みをやわらげる方法はないでしょうか。

162 :病弱名無しさん:2005/12/17(土) 01:20:20 ID:IC58C9QV
一ヶ月前から上腹部が張るような感じで、食事の後がしんどい
あと上腹部の左側がジリジリ、チクチクするような感覚です。
医者から整腸剤もらいましたが、楽になるだけで薬を飲むのを止めると戻ります
大腸の内視鏡入れたほうがいいですか?
ちなみに私は24歳で、先日胃カメラ入れましたけど異常なしでした


163 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 00:30:24 ID:hdg8zfhZ
術後の食事で食べない方が良い物は何ですか?
蕎麦を食べると腸閉塞になると聞きましたが、
術後、何をどの様に食べさせたらいいのか分からないので
アドバイスをお願い致します。



164 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 09:49:47 ID:Kr6051sl
>>163
国立がんセンターのHPから大腸がん⇒手術後の食事
と開いていけば載っています

165 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 16:11:09 ID:6fCZse7V
>163さん
母が大腸ガンの手術をしましたが、
体は早く動かした方がいいけれど、
食べ急ぎはダメ!といわれました。
入院中も、食事以外に売店や差し入れなどの物を、
母は許可が出ても絶対に口にしませんでした。
母の入院中、先に退院した人がその足でレストランなどで、
食事をしたばっかりに、再入院という人もいましたし、
実際入院中に、隠れて食べて、具合の悪くなる人もいるようです。
退院したらなんでも食べられるようになります。
食べ急ぎは禁物です。

166 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 22:00:01 ID:2Kz71+wn
>>164-165
返答レスありがとうございました。
とても助かります。父がもうすぐ退院ですが、
やはり食事が心配でした。
国立がんセンターのHPをチェックします。
食べ過ぎとよく噛んで胃袋に入れさせる事が大切なんですね。




167 :病弱名無し:2005/12/19(月) 21:13:56 ID:HIpNC0xa
便秘と下痢を繰り返すとありましたが、それって一か月周期で繰り返すとかもあり得るのでしょうか。

168 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 22:34:10 ID:blSUzAhL
ない

169 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 23:02:24 ID:loVNnthL
術後、20日経ちますが、
父が便意のコントロールができないらしく、鬱気味になってます。
オナラはするのですか、オナラしたつもりが便が漏れるなどあるので
本人が鬱になるんですよ。
肛門の筋肉のトレーニングの仕方や、この様な症状はどの様にしたら
元に戻るか教えて頂けないでしょうか? お願いします。



170 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 23:44:04 ID:hm5LirtY
>>169
直腸がんの手術ですか?


171 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 23:50:52 ID:LHiSJ8TB
>>169
難しく考えずに気長にしていれば劇的とはいきませんが徐々に改善していきますよ。
ウチの母も手術してから1ヶ月ぐらいは便を上手くコントロールできませんでしたが
3ヶ月たった今は便に関しては多少の便秘はあれど普通にコントロールできています。
ただ尿意を感じにくくなる排尿障害が残ってしまいましたが、
ストレスを溜めさせないため備品の準備などを手伝いながら
世間話ついでに導尿をするようにしています。
いろいろありますが家族がどんな時でもバックアップするという気持ちが伝われば
少しは気も紛らうんじゃないかと思い私は日々共に生活しています。
まぁ個人差はあるので断言はできませんが、そんなに思いつめることもないと思いますよ。

172 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 20:37:28 ID:eTdhlsmz
父が大腸ガンで,今呼吸が出来なぃ状態なのですが…こんな症状出るのでしょうか!?

173 :167:2005/12/20(火) 21:58:08 ID:KZu7Hjif
168さんありがとうございました。

174 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 02:23:34 ID:kH4+54wi
直腸ガンや大腸ガンも、痔みたいな痛みは起こるんですか?

175 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 08:15:57 ID:b8klsILg
今う〇こしたら血が出てきたんですがやばいですよね!?痛みも何もなくてどうしよう!まじやばい がん!?

176 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 19:14:21 ID:y8r+I96p
>>170-171
レスありがとうございました。
直腸癌ではないです。
便意のコントロールは焦らず、三ヶ月、半年・・とゆっくり直すつもりでないと
駄目なんですね。大病した事ない人なので今回の手術、排便の漏れとかが
本当にショックだった様です。
マターリを心がけさせます。



177 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 16:28:58 ID:qI6zGrDN
身内が直腸癌です。Va診断で転移はなかったのですが、もし腹水の病理検査で反応があると、癌性腹膜炎の心配が出てくる・・・
と聞いたのですが病理の結果って2・3日で出るのでしょうか?また腹水の検査結果で悪いものがでると、たちまち侵されるものなのでしょうか??

178 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 18:56:52 ID:dBZtCsWd
>>177
腹水が溜まるという時点で何らかの病的異変があると考えるのが普通です
腹水とは腹腔内に液体が溜まる状態をいい、原因としては肝硬変、悪性腫瘍の
腹膜転移、細菌性腹膜炎、結核性腹膜炎などが考えられます
たちまち冒されるというより何らかの病変の結果、腹水が溜まるといえます
担当の医療関係者以外に聞くのが一番かと・・・

179 :178:2005/12/22(木) 18:59:55 ID:dBZtCsWd
最下段の以外、は削除します

180 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 15:59:54 ID:9qkU6guE
>>177 。Va診断なら、転移はあったという事になりますが…。
まぁ、"遠隔転移は無かった"と仰りたいのだと思います。

腹水の検査といっても、間接証拠以下の意味しかありません。
なにかを確定的に診断できる検査なら、手術前に行われるようになっているでしょうね。
今後の生存率を占うための指標のうちの一つに過ぎません。

今後の治療方針を決める材料となり得るかもしれない、
まだ研究的な検査と言っていいのかもしれません。
どうせ、術後に捨てるだけの液体ですから…。

術後の検査の結果が全部出揃うは、3週間後が標準的ではないでしょうか?
医学的には、そんなに急ぐ必要もありませんしね。

181 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 20:37:47 ID:FtAQsXEh
左の腸の辺りが
しばしば痛くなり、痛くなると体臭がウンコ臭くなります。
大腸癌で癌の所から便の臭いがもれている様な感じがするのですが
大腸癌の症状に、体臭がウンコ臭くなるようなことってありますでしょうか?


182 :病弱名無しさん:2005/12/27(火) 12:39:54 ID:mC91N3kK
みんな!静かにがんばろ!
強くなるぞ!!!

183 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 08:57:59 ID:oZaopVvt
大腸ガン手術後、抗がん剤治療を週1で3回行っています。
飲み薬もらっていますが、治療費が毎月10万円を越えています。
みなさんはいくらくらいかかっているのでしょう?
命をお金で買っていると思っていますが、、、。

184 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 09:13:50 ID:uxLMztA/
>>183
保険外治療じゃなけりゃ「高額療養費の補助」をぐぐれ

185 :184:2005/12/28(水) 09:18:26 ID:uxLMztA/
「高額療養費」でぐぐった方がわかりやすかった

186 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 10:43:53 ID:+Bw6kBja
高額医療費補助の申請をしたが最初の給付が出るまでに半年かかった。
社会保険事務所で文句を大声で言ったら、課長が自宅まで半年分を現金
で持ってきたよ。

申請ベースであること、都道府県の審査機関の審査が紙ベースで行われ、かつ
積み上げられて忘れられたら、こんな調子。。。

気をつけよう!

187 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 11:04:34 ID:agNo720V
最近の高額療養費制度は、ちょっと収入がある人だと、
最終自己負担額が月10万円を大きく超えちゃう事は確かにあるみたいだね。
ほんの数年前までは、最高でも七万ちょいだったのに。

なお、高額期間が一年間に4ヶ月を超えると、
月間自己負担額は、4万とか、8万弱とか(収入次第)になる仕組みもあるので、
要チェック。

アイソボリンは使う量が多いから、高いよね。

オキサリプラチンも、相当な値段がする。
アバスチンやら、セツキシマブの時代になると、いったいいくら払う事になるのやら…。

5-FUの静注だけなら、激安なんだけどねぇ。。。

188 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 17:14:08 ID:oZaopVvt
183です。
ちょっと心細くなっていたので、みなさんのあたたかいレスに
涙がでそうでした。
高額療養費制度のこと、ちゃんと調べて申請してみます。
ありがとうござました。

189 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 22:21:02 ID:gDM6Gkdq
ここでふられた男が暴れてます
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1134487507/l50


190 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 22:55:44 ID:Bn9xbUeH
二日前、父が入院しました。検査したところ、大腸ガンだということで手術
するらしいのですが、今現在全く便が出ず、管のようなものをいれて少しずつ
出すような処置をしているのですが、殆ど出ません。お腹がパンパンで苦しい
みたいです。付き添っている母は、手術するまで体持たないのではと心配して
います。便を出すためにもっと良い処置があるのではと思うのですが、
どなたか同じような症状から回復された方おりましたら、教えてくださいませ
んでしょうか。宜しくお願いします。


191 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 23:04:24 ID:ibj6Caqx
>190
下剤は飲んでみましたか?
うちの父も大腸がんでかなり大きながんが腸にあり、便の出ない日が続きました。
(検査の浣腸や内視鏡も奥まで入らなかったりでした)
便が出ないと食欲も出なくて悪循環なので、市販の下剤を飲んでいいか先生に聞いて
飲んでいいと返事を貰ってから飲んでいました。
同じような状況だったので書き込みましたが、もう試されているようでしたらすみません。

192 :病弱名無しさん:2005/12/29(木) 10:19:34 ID:GeFo4Y2b
>>190
うちの父親も1週間前に腹が張って苦しいと病院に行ったところ腸閉塞大腸癌と診断され入院になりました
その前に行った掛かり付けの病院で検査のために飲んだバリウムのせいで腸内の残留物の排出に苦労したようですが
下からいれた管でだいぶん楽になったようです
今は点滴で手術に向けて体力作りしています
自分は素人だし親父のケースしか分からないので有益な情報は出せないかも知れませんが
何かありましたらご回答させていただきます
ちなみに親父は入院前2、3日は何も食べることができずにほとんど体内に食べ物が残っていなかったと思われるので
すんなり排出できたのかもしれません

193 :病弱名無しさん:2005/12/29(木) 23:52:47 ID:9/0tkxwQ
>>191
>>192
お返事ありがとうございました。
市販の下剤は、入院前に試したようですが、駄目でした。
うちの父も検査の時に飲んだ飲物(1000ccくらい飲まされたみたいです)
が、お腹を圧迫して苦しがっていましたが、だいぶん楽になってきたみた
いです。
今日、手術の日が決まりました。それまで頑張ってくれるといいのですが。
本当に、身内がガンになると家族は辛いものですね。もちろん本人が一番
辛いのでしょうが、何もしてあげられないのか悔しいです。
みんなで励ましあえたらいいなと思います。
みなさんも頑張ってください。


194 :病弱名無しさん:2005/12/29(木) 23:53:52 ID:BJ6yGOQ4
緊急避妊ピル中絶薬、安全ダイエット薬、抗鬱薬プロザック、漢方抗癌薬、絶倫漢方精力薬蟻力神・威哥王、女性用媚薬等、様々な商品をネット最安価格でご提供中です。
www.kanpoushop.com

195 :病弱名無しさん:2005/12/30(金) 21:12:46 ID:SJXSwIUp
はじめまして。先日、父が健康診断でひっかかり再検査の結果大腸癌と宣告されました。
検査までと言うより今も元気に仕事もして食欲もあり元気な父を見ると癌とは思えないほどで・・
父の大腸癌はステージ2だそうです。リンパに転移もなく、肝臓や肺などの遠隔転移もないそうですが
内視鏡では取れきれないそうで外科的手術で2週間の入院とのこと。退院後も年に2回は検診に来るように
と担当医から言われました。5年生存率80パーセントという事ですがとても不安です。
10人に2人は無くなるとなると・・・みなさん、私の父の病状は以上ですが何か気をつけること、客観的に見て
今後どのようになるのかアドバイスを頂けますと助かります・・・

196 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 02:58:08 ID:IP6YbCIL
>>195
ビックリするぐらい私の父と同じです。
そして195さんが抱えている不安と同じ不安を私も抱えています。
生存率80って本当に5人に一人は亡くなるということなんでしょうかね?
リンパに転移してない大腸癌患者が手術後5年以内に10人に2人が
亡くなっているとは思えなくて・・いや、思いたくない・・・
生存率がもっと低い癌患者の方にしてみれば、80は羨ましい数字なのでしょう
が子供としては80でも恐いのです。父はまだ年齢が50代ですし・・・。

皆さんのアドバイス、是非お願いします。


197 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 13:21:35 ID:p/zm4tV/
>>195
直腸ガンで13日に手術して28日に退院したばかりの50才の男です。
自分もステージUでした。

ガンと宣告された時は一瞬あと何ヶ月の命だろう・・・
なんて思って家族の事とか考えて涙が溢れました。

手術が終わって退院出来た今は、腹痛や頻便などに苦しんでますが
人生観が変わりました。
5年先に80%も生きれる希望があるので、
っていうより体調管理して絶対長生きするんだ!って気持ちで
日々大切に生きて行きたい〜。

心配かけお世話になった、そしてこれからもお世話になる
家族や友達の為にもね!


198 :195:2005/12/31(土) 18:35:48 ID:4oFK8F64
>>196
同じ状況なんですね・・私の父も50代です。ほとんど同じ状況同士がんばりましょう!
生死を分けるできごとでは80パーセントと言われても確立が高いとかではなくとにかく
不安ですよね。。。

>>197
手術後も多少苦しむのですね。私の父も今までは健康に絶対的な自信を持っていて、癌になるまで
お酒も煙草も大好きでほぼ毎日飲み、吸っていましたけど、癌とわかってからは酒も煙草も止め、食事も
油ものやお肉は控えています。80パーセント・・なかなかいざ自分たちのことだと安心できないですよね。
とにかく癌になってしまったことは受け止めて、これからは健康に気を使った生活をして診断を毎年受け
できることをこつこつやっていくしかないですが、前向きにがんばりましょう!

199 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 13:23:02 ID:FCsvI2m6
5年生存率の統計には、高齢のため癌以外の病気で亡くなられた方も含まれますので
純粋に癌が完治する確率なら、それ以上ですよ。
ステージ0でさえ、5年生存率が100%とならないのは、そのためです。

200 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 23:59:12 ID:KVIcXoGa
196です。

>>199
そ、そうなんですか!?
調べても、なかなか欲しい情報にたどり着けなくて5年生存率のことがつかめ
ないんです・・・。
ちょっと安心しました!ありがとうございます!

>>195
そうですね、がんばりましょう!でも、やっぱり不安です・・・・゚・(ノД`)・゚・


201 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 22:12:24 ID:dVuro4iH
そういう問題でもないとは思いますが、もっと進行して発見される場合もあるのですから
まずはまだかなり希望があるうちに発見できた!と前向きに行きませんか?


202 :病弱名無しさん:2006/01/03(火) 11:14:42 ID:I61lukYu
22歳の男です。
数ヵ月前から便秘と下痢を繰り返し、昨年の12月ころから便が細くなってきて、腹部の張りも出てきました。
便の色は普通の茶色なのですが…
12月末に病院に行き血液検査と検便を行い結果待ちの状況です。
医師には『まだ若いから大腸がんはないと思いますよ』と言われましたが心配で…最近では心労からか胃まで痛くなってきました…
もし癌だったらどうしよう…

203 :病弱名無しさん:2006/01/03(火) 12:04:05 ID:2DbQYTMD
大腸癌はとくにそうだし、その他の癌にしても普通は10代から20代ではならない病気です。
ただ一部の遺伝性、あるいはなんらかの原因でなる方もおられますが数万人に一人ぐらいの確率ですよ。
医師の言うとおり癌ではないとは思いますが・・・

204 :病弱名無しさん:2006/01/03(火) 12:23:32 ID:4ZSvytEb
若くして癌ノロ(むかし流行った言葉)

205 :病弱名無しさん:2006/01/04(水) 01:01:26 ID:STrnuhv9
>>202
同じような症状の38歳男です
3年前に上と下からカメラを飲んで胃と腸の多発性ポリープと診断されて以来ほったらかしにしていましたが
年末に異様に臭い排泄時の臭いが続いたあと便秘になり腹部の張りと時々鈍痛があったため
年明けに病院で検査をしようと思っていたところです

が、年末に親父(70歳)が腸閉塞で病院に運ばれてS状結腸の癌と診断されてしまいました
家族が同時に癌と診断されるのは残された家族のダメージが大きいため検査に二の足を踏んでます
とりあえず腸内洗浄のつもりで油抜きの食事を1日1回だけのプチ絶食で様子をみてます
食事制限3日目ですがやや調子が回復してきたのでひょっとすると大した病気じゃなかったのかもしれません



206 :病弱名無しさん:2006/01/04(水) 01:20:57 ID:W4CeSHJI
はじめまして。うちのお婆ちゃんが去年の2月に大腸癌の手術を受け未だに傷口が
ふさがらずに傷口の上にイボのような物が出来ています。
最近では出血し水のような液体が出てくるようになりました。
主治医が言うには癌の一部が出てきていると言うのですがそんなことは有るのですか
誰か教えてください。


207 :病弱名無しさん:2006/01/04(水) 02:21:58 ID:dHoH16Q5
こんなとこでゴチャゴチャ言ってるより即病院だ。
常識ある人間は普通そうだがなw

208 :病弱名無しさん:2006/01/04(水) 02:32:38 ID:Lx6suZA2
>>205 つもりじゃなくて腸内洗浄すれば?
コーヒー浣腸とか


209 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 19:34:04 ID:l+FtPE85
今日、うちの母がS状結腸に悪性の腫瘍ができてると診断されました。
今回病院に行くきっかけになったのが、血便が出たからと言ってました。
検査結果、現時点では幸い腫瘍マーカーは上がっておらず、エコーやレントゲンなどでも転移は見られなかったとのことです。
検査後、先生に紹介状を書いてもらったみたいで、近日近くの病院で手術を受ける事になります。

正直、混乱してます。ものすごく不安です。説明不足だとは思いますが、この状況は命に関わる深刻なものなのでしょうか ?
どなたか詳しい方、それともしアドバイスなどがあれば教えてください。お願いします。

210 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 21:50:22 ID:HqzV3ruZ
緊急避妊ピル中絶薬、安全ダイエット薬、抗鬱薬プロザック、漢方抗癌薬、絶倫漢方精力薬蟻力神・威哥王、女性用媚薬等、様々な商品をネット最安価格でご提供中です。
www.kanpoushop.com

211 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 22:00:12 ID:9TJ5yULG
オキサリプラチンは現在、認可されているのですか?
仙台に住んでますが、扱っている病院を知るにはどうすれば良いのでしょうか?
教えてちゃんですみませんが、宜しくお願いします。



212 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 00:07:21 ID:uNEv47bA
>>209
それは心配ですね。
早期発見であれば腫瘍を切除すれば一応は完治じゃないですかね
転移もないなら。
詳しいことはここでは解らないと思いますから医者にお任せするしかないですね。


213 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 00:57:14 ID:iMnQw2n+
こんばんは。
私の親戚の者が癌と診断され、手術が決まりました。
人工肛門を付けることになると言われてるのですが、
今後の生活のこともあるので付けなくても良い方法はないのかと
調べています。この場合セカンドオピニオンをしたほうが良いのでしょうか?
現在は町の総合病院で見てもらっているのですが、調べると大腸がんの症例が多い病院
などもあるようなので、そちらでも見ていただいたほうが良いのかもしれないと考えております。
しかし担当医様への心象が悪くなるのではないかと不安もありますし・・・
こういった場合、どのようにしてセカンドオピニオンをするのが良いのでしょうか?


214 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 01:11:51 ID:T3i1WAvu
>>209
転移してないなら希望はあるよ。

自分の父親は、肺と肝臓に転移してて…あと半年もつかどうからしいです。

できる限りの親孝行をしていきたいです。

215 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 12:48:52 ID:UwDQ89Y3
>>209 もし、このまま放置したとすれば、この状況は
間違いなく、"命に関わる深刻な"事態に陥ります。

しかし、体内にある癌細胞を一つ残らず完全に除去できれば、
間違いなく、助かります。

問題は、「完全な除去」ができるかどうか、という事になります。


>>211 随分昔に、認可済みです。(といっても昨年ですが…)
実際に使える病院を探すのは、脚かコネか、しかありませんね。
でも、グーグルでも、ある程度アタリはつけられると思いますよ…。


>>213 人工肛門の事以前に、まず命の心配をされた方がよろしいかと…。
"辺境の町の総合病院"の治療と、"最先端の腫瘍科医"の治療とでは、
ずいぶん救命率に差がある時代になってますよ…。

まぁ、"町の総合病院"の中にも、奇跡的な仁医がいて、
コッソリ世界最先端の治療を行っている場合も、無いわけではありませんので、
"町の総合病院"だからといって、ダメだと決め付ける事はできませんがね。

最近は、手術技術の改良もすすんで、
死ぬまで人工肛門にしなければならない症例は、
比較的、少なくはなっていますが…。

216 :209:2006/01/08(日) 16:39:09 ID:IVUg1aYW
>>212>>214>>215
ありがとうございました。

転移もさることながら、腫瘍が思いのほか大きかったと言ってましたので
昨日はちょっと混乱気味でした。
とりあえず11日(水)に紹介先の病院で検査があるみたいです。

昨日の検査で転移が見られなかったといっても、実際開いてみないことには分からないですよね ?


217 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 17:34:21 ID:R42AN/FV
転移したがんがオキサリプラチンで消えた方いますか?

218 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 17:51:54 ID:KfzNJRJq
今中3です。小3の頃から血便…便をする度にいつも何か出てきてそれを戻して便終了です。
大腸癌でしょうか?ポリープでしょうか?自分としては痔ではないと思うのですが…

219 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 18:30:13 ID:TzUaa1Vw
>>218
http://www.banyu.co.jp/health/life/pa-24/pa-24a.html

220 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 18:34:27 ID:UwDQ89Y3
>>217 転移したがんをオキサリプラチンだけで治せた人は、
おそらく、世界に一人もいないと思います。

たとえ、一時的に消える(目に見えなくなる)事があったにしても、
それは、あくまでも"一時的"に、という事です。
1ヶ月後か、10年後かはわかりませんが、いつかは必ず、再び増殖します。


221 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 20:53:21 ID:ofrO3R/b
親が直腸癌の肝・肺転移です。
オキサリを2回やって副作用も無く安心していたのですが、
血液検査の結果でγ-GPT?が400まで跳ね上がってしまい、
延期もしくは中止となりそうです。

もともとC型の慢性肝炎だったのでγ-GPTは100ぐらいでした。
腫瘍マーカーは標準値内で、見かけ上はピンピンしてるのに…

本人は使用前に医師に肝臓が悪くなることはないのか不安を訴えたのですが、
『大丈夫』との見解だったのでオキサリの使用を決断しました。
ただ結果的にこのような事態になってしまったことと、それに対する医師の態度に
非常に不信感と不満を抱いてきています。

今は抗癌剤以外に肝臓に対する薬とかは使ってないのですが、
他の病院に相談してみたほうがいいんですかね…

222 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 23:57:57 ID:T+UIiuj8
>>217結腸がん、肺と肝臓転移患者本人が来ましたよ。
9月にイリノテカンからオキサリに変えました(イリノテカンの
薬剤耐性が出たため)。
7回やりましたが、腫瘍マーカー上がりまくり。来週のCTの結果
で中止かどうか決めるそうですが、石にはオキサリやめたらもう
他には治療法がないということで緩和ケア、ホスピス行きを勧め
られました。
まあ、自分でもオキサリになってから咳とか息切れがひどくなった
ので効いている感じはなかったなあ。でも海外ではこれが大腸癌の
標準治療なんだよね???

223 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 12:30:11 ID:choVrnWS
【僕を揺り起こす】槇原敬之 part.48【君でいて】
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1135427610/l50
ここでsage厨のせいで雰囲気最悪にされました!


224 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 13:27:49 ID:VQfJM72v
今日の朝日に載ってたが、大腸がんで転移や手術できないケースで抗がん剤治療で
90年代前半までは生存期間は1年ほどだったとか。それが新薬の登場で、個人差は
あるものの20か月程度まで延びた。オキサリの延命期間については承認が最近
(昨年4月)なのでデータはまだのようだけど治癒は難しいのでは?FOLFOX4
という治療法では1回平均21万円の薬代でオキサリ導入前より9万円ほど高くなった。

225 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 23:03:22 ID:Dl5iM9pD

現在高校一年生。
結構前から排便をすると拭いた紙に血が付いています。
必ずと言っていいほど。
野菜も殆ど食べず肉類中心。
最近は運動不足でぽちゃっとしてきまして…。

先ほど本当は怖い家庭の医学を見てきまして…。
移転もするんですよね?肺や肝臓等に…。
呼吸をすると胸の下辺がズキンと痛みます。

今悪い方向に悪い方向に考えこんでしまって
すごく怖いんです
検査は行きたいですが手術になってしまったら
どうしよう。という不安でいっぱいで…

何かご存知の方、アドバイス等お願いできませんか?
。・゚・(ノД`)・゚・。

226 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 23:14:22 ID:nnXIPpNf
心配し過ぎ。痔だよ。
痔のスレは↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1134650070/

君と同じ高校生もいっぱいいるから(苦笑)

227 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 23:18:31 ID:rrv/UUM3
>>225
私も拭いた紙に血ついてたことあったけど痔だった。
ちなみに切れ痔

228 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 23:22:55 ID:pcLn3EZp
>>225

漏れは血便だ…鬱

229 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 23:49:23 ID:Dl5iM9pD
>>226>>227>>228
そうですか、レスありがとうございます!
何か喜んでいいのかわからないですけど
すごく安心しました!
本当ありがとうございますm(_ _)m!!

痔ならボラギノールでいいですね。でもまだ心配なので
食生活等にも気をつけて行きたいと思います。

230 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 22:10:09 ID:s43QR21D
多動性障害の友達がウザイ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1132723060/1-100


231 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 23:21:13 ID:GbAbQT0Z
2004年5月に母(46)が大腸がんの手術受けて、
2005年5月に肝臓に転移、6月手術、そして
今日、肺に1.5cmの癌が見つかったよ。

もう、一年おきに再発でかなりショックだ・・・
先生は手術で取れると言っていたのが幸いだけど、
神様助けてくれよぉ。


232 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 00:29:24 ID:eD87Kl1R
>>231
きっと手術で良くなるよ。まずは君が信じてあげようよ。
自分は明日にも恩人が亡くなってしまうかもしれないんだ…。
中々会えないから、今でもその人の元気な顔しか思い出せない。
泣く事さえ出来ない自分が冷たい人間だと思ってしまう程に。。
君が前向きになる事がお母様の一番の薬になる事を願います。

233 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 09:47:44 ID:6e+JlArU
>>231
直腸がん手術して昨年末に退院したばかりで、
ようやく人生前向きに考え始めてる自分にしてみると
ステージUで転移なかったものの、
今後はそのような事もありえるのかなと思うと、複雑な心境になりますorz

転移との戦いも
まずは小さいうちに見つけて治療、手術していくしかないんだろうね・・・




234 :名無し:2006/01/12(木) 10:40:25 ID:spSmP+KS
202〉以外にストレスから来る場合もありますよ。ストレスでもそうなります。便秘下痢を繰り返す場合たぶんそうかと。お大事に。
腸の検査一度やったけどあの下剤飲みたくなくて逃げました(T_T)

235 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 13:20:21 ID:na8IH7Sr
【NHKスペシャル】日本のがん医療を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136627847/

236 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 13:54:51 ID:W9FhaXJg
>>231
一年ごとに再発とはいっても、その癌は二年前すでに転移していて
検査で確認できない大きさ(というか小ささ)だったんだと思う。
手術できるとのことで、おとなしい性質の癌のようだから、
これで完治する望みもあるのでは。お母さん共々ガンガレ。

237 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 22:54:46 ID:RW8sURjm
本日父が直腸ガンの手術を行いました。
結果、リンパ節にもガン細胞があり、それの除去は出来ないとのことでした。
上記の事は抗ガン剤によって進行を遅らせるしか手段がないということでしょうか?
また、それによってどのような弊害がありますでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらご教授願います。

238 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 23:58:05 ID:ihFBIj0a
>>237さん。御見舞い申し上げます。

>上記の事は抗ガン剤によって進行を遅らせるしか手段がないということでしょうか?
おおむね、そういう事になると思います。

除去できない癌細胞が体内にあるという事は、
いずれ、その癌で死ぬ運命にあるという事に、ほぼ等しいと言えます。
目視できる癌病巣を、抗癌剤で完全に除去する事は、現時点の医学はできないのです。

まずできる事は、本当に除去できないのか?
例えば、最先端の放射線療法を併用したり、
世界一の外科医の手術を受けたりすれば、除去できないのか?
という事を徹底的に考える事ですが、
転移リンパ節を置いてきたという事は、
一般的に言って、無理だという結論になる可能性が極めて高いと、言わざるを得ません。残念です。

この癌で死ぬと、運命が定まっても、悲壮的になる必要は無いと思います。
人は全て、いずれ死ぬ運命が定まっています。
抗癌剤の助けを借りて、1月でも長く、よりQOLの高い充実した余命を、
全うできるように、治療を工夫する余地はいくらでもあります。

有る意味、癌とは無縁ながら、漫然と余生を過ごした場合よりも、
癌で死ぬ運命を受け入れることで、太く、充実した有終の美を飾れる。
そんな人生も沢山あると思います。


抗癌剤治療の世界は、極めて格差の大きい世界です。
少しでも良質の抗癌剤治療にめぐり合えますよう、祈念致します。

239 :237:2006/01/13(金) 01:00:28 ID:0oSbFhve
>>238
丁重な回答ありがとうございます。
正直、医師に見せてもらった父の除去した肛門から腸の部分を何度も思い出します。
これからが大変ですが、少しでも前向きに、そして親孝行するよう努めようと思います。
このスレに出入りされている皆さんもツライ思いをしてらっしゃると思います。
希望を捨てずにがんばっていきましょう!

240 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 03:46:16 ID:nGM0kITs
すみません、12月から左胸のすぐ下に軽く痛みが出る時がよくあり、そこの所がやや膨らんでいるのですがここは腸なんでしょうか??m(__)m
他スレで腸だと言われたのでこちらにレスさせて頂きましたがわからないのですみません。
 
因みに私の母も大腸の手術を控えております。
が、父も健康診断で心臓に気になる点が見つかり医者から手術するように言われている状況でパニックです。
兄は何年も前に肝炎で亡くなり、これで私まで病気になったらどうしようもないし申し訳ないのでとても鬱です。 
 
私事ですみません。。。

241 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 09:32:02 ID:+HtK4VqX
すみません。質問お願いします。
先日、テレビ番組で癌特集みたいなのを放送していて、
たまたま大腸癌の部分だけ見てしまったんですが、
危険度チェックをしてみると、自分も結構あてはまることがあったんです。
(慢性的な便秘、下腹ぽっこり、血が付く、便が細くなるなど)

私は今20歳なんですが、やっぱり若くても癌になることはあるんでしょうか?
家族歴以外の危険因子は持っていないと思うのですが…
それとも、悩んでる間に病院で検査してもらった方がマシでしょうか?

242 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 10:39:39 ID:Soogf871
ずっと「癌かなー」って悩んで生活するのと、安心して生活するのと
どっちがいいか考えれば?
仮に癌だったとしても早期発見できるわけだし、検査で癌になる訳じゃないからね
デメリットは検査にかかる費用くらいじゃない?

243 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 17:34:56 ID:aECB31ze
母親が大腸ガンの定期検査で引っかかって、今度、精密検査をします。
下痢はなく、便秘は軽く、血便もほとんどありません。
やっぱり検査で引っかかると、大腸ガンの可能性は高いんでしょうか?
不安で何も手につかない状態です‥

244 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 17:53:54 ID:2vyYKQ2S
>>243
ポリープの可能性が高いんじゃないかな?
もしも大腸がんだったとしても、はっきり血便として分からない程度なら
内視鏡で取れる可能性も・・・

自分の場合は3月の健康診断の大腸がん健診異常なし!
8月にトイレットパーパーに若干の出血!(自分で痔かなって思い込み)
11月に多量の出血、血便により病院へ行き、直腸がんの診断!
12月手術!

結果として健康診断は役に立たなかったので、
健診で潜血反応が見つかったのなら、良く考えた方がいいかもです。

245 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 18:08:37 ID:aECB31ze
>>244
ありがとうございます。
結果がでるまで分かりませんが、気持ちがめげないよう頑張ります。

246 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 20:55:10 ID:ZFwtiW6F
>241
その歳なら家族性(多発性)でないかぎり,大腸癌の確率は低
いはずです。
でも,10代で直腸癌という例もあるので,心配なら,内視鏡検
査を受ければ。

247 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 21:52:55 ID:iMk2YXtM
たけしの家庭の医学なんて所詮ホラーバラエティー番組。誰でも心あたりのある症状
を出して出来るだけ多くの視聴者がチャンネル変えない様にしてるだけだよ。


248 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 22:45:29 ID:NZvKjYVf
>>247さんに激しく同意です。ただ、毎日心配で精神的につらいなら、検査ウケルべきと。
うちの親が去年検査で大腸がん見つかって今は手術して今は普通に暮らしてます。


249 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 23:41:34 ID:iMk2YXtM
http://www.asahi.co.jp/shingikai/20040709.html
ほらね!!

250 ::2006/01/15(日) 00:32:26 ID:VVI+1sM5
いきなり質問ですがよろしくお願いします。最近胸下らへんが痛いとのことで病院へ行ったら大腸に『しゅよう』というものができてるらしいです。
大腸に肛門からカメラいれてもなかなかのしゅようがよくわからないらしいです。
やはりしゅようを見つけるのが遅かったのでしょうか??返答お願いします。

251 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 01:17:46 ID:GOCVenxw
>>250さん
タバコ等はお吸いになれるのですか?
私も一年前から左の胸下が変な体制をしたり、
呼吸をするとズキズキと痛みます。

まだ15なのですがこれも腫瘍なのですかね…?

252 ::2006/01/15(日) 01:41:44 ID:VVI+1sM5
251さん、若いんでガンではないと思いますが私も聞く側でよくわかりません。
とりあえず病院に行ってみた方が良いのでわないかと。

253 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 02:01:35 ID:GOCVenxw
>>253さん
即レスありがとうございますm(_ _)m


そうですね、早く病院に行ってこようと思います!


内科で平気ですよね?
すごく怖いのですが勇気を出してきます……(つд`)

254 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 08:17:30 ID:ke4cW0FM
おとといからへその下に少し痛みがでて、
昨日立っていられないほどの痛みが起こったあと
夜から血が混じった下痢がよくでるんですが、これってまさか大腸がんではないのでしょうか?

255 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 09:08:07 ID:J/pmOyvb
27歳男です。3週間ぐらい前からへその下あたりと右下腹部が時々チクチク痛むのですが
毎日ではありません。下痢、発熱、血便、嘔吐はありません。
昨日医者にいったら表面上は問題なしといわれ、大きい病院で細かく調べてもらうといい
といわれました。内視鏡は怖いです・・・他の方法で調べられますか?
この年代だと大腸がんはあまりないみたいですが・・・

256 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 12:14:31 ID:41X8BH6z
2−3週間ぐらい腹がポコポコする症状になった人いますか?
これは何かの前兆なんでしょうか?すぐ直りましたか?

257 ::2006/01/15(日) 14:41:03 ID:VVI+1sM5
あげます。

258 ::2006/01/15(日) 19:51:39 ID:VVI+1sM5
あげます。

259 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 11:38:42 ID:tuLRcXMf
痔が、大腸検査の潜血反応に引っかかることはあるんでしょうか?

260 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 12:58:48 ID:T7gx/97l
>>259
というより、健康診断で要精検になった人は痔が大部分でしょう。
ただし出血は痔だとしても内視鏡検査でポリープが偶然発見されるケースもあるので
検査は受けるべき。
初期の大腸癌に自覚症状はないので、早期発見するにはこの偶然しかないともいえる。

261 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 14:40:26 ID:tuLRcXMf
なるほど
ありがとうございます。

262 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 16:51:56 ID:RwoudWXy
33歳男性です。

昨年春より
・右下腹部に軽い痛み
・便が黒っぽくなり粘り気が増えた(便器への付着が増えた)
・便が細くなった
・紙に鮮血が付くようになった
などの症状が発生。しかし痔と思い放置。
6月末、寝返りを打てないほどの激痛。翌日通院。腹部エコーを取る。
その後CT・大腸内視鏡・大腸バリウム・胃カメラなどの検査をする。
大腸内視鏡で腫瘍部より細胞を取る。
7月末、がん細胞が見つかる。さらにリンパへの転移を確認。
8月中旬、横行結腸の摘出。大腸の前半を取る。
8月末、退院。5-FU+I-LVの投与が始まる。
現在、2クールが終了、今週より3クール目が始まる。
(1クール=6週投与・2週休薬)
副作用は倦怠感・嫌悪感・発疹。

そして先日、リンパへ転移しているがんの摘出手術を提案される。
取ればその後は早いが、難易度は高くリスクもあるらしい。
このまま副作用と何年も戦うか、リスクと勝負するか…。

263 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 18:39:55 ID:lRCUKc8X
21歳男性です

・便が出ないわけではないのですがコロコロしています。一応毎日出てます
・つい2週間ほど前までは一本のきれいなのがでていました。
・ただその前はコロコロしたのもたまに。下痢もたまに
・ふくと紙に血がちょこっとついていました。今はそれはないです
・便に血はついていません。粘り気とかもありません
・体そのものは元気で食欲もあります。たけしの番組を見てからコロコロ
が続いてるような感じがします。

質問申し訳ないです。癌とかではないと思いたいですが、気にしてるから
なるってもんでもないだろうし。ちょっと心配なんで

264 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 19:12:32 ID:j0L1qfOc
>>262
手術では当然1群のリンパ節郭清は行ってるんですよね?
アドバイスできるわけではないのですが、参考にステージと
今度の手術で取るリンパ節は何群なのか教えて頂けないでしょうか?

265 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 22:48:36 ID:XtEA7NjD
>>262 最初の手術では、治癒切除ができたのですか?
つまり、その時点で判っていた癌病巣は全て取ったのですか?

今回提案されている手術は、治癒切除ですか?
つまり、現時点で判っている癌病巣を全て取るものですか?

そこが大事な情報です。

266 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 03:21:20 ID:EJJ7LLN/
>>251
私も左胸のすぐ下が鈍く痛くなる時があるのですが大腸か膵臓かと思っています…

267 :262:2006/01/17(火) 09:22:59 ID:8aSkP4/o
>>265
最初の手術では大腸を半分取っただけ。
リンパ節への転移も目視できたけど、周りに血管やら神経やらが走ってるので
手を加えるのは危険と判断し、8月の手術では取らなかったよ。

で、今回提案されているのは、その残ったリンパの癌を手術で取る?という話らしい。
でもやっぱりリスクは高いらしい。
幸い今はリンパ以外への転移は無いので、それを取っちゃえば後は早い、らしい。

明日また抗がん剤の点滴と、効果確認のCT検査があるんで、それを見てから
また判断しようという話になっている。

268 :262:2006/01/17(火) 09:26:23 ID:8aSkP4/o
> 手術では当然1群のリンパ節郭清は行ってるんですよね?
1群って、大腸のすぐ近くのリンパ節だっけ?
詳しい事はあまり分からないけど、とりあえずは小腸の終わりから横行結腸の途中まで切除して、
小腸を横行結腸の途中に繋いだ、とは聞いてある。
すぐ脇のリンパは取ったと思うけど、遠隔転移しているリンパは取ってないらしい。
ステージも聞いたんだけど、2か3だったような(生命保険の書類にそう書いてあった気が)

269 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 10:00:53 ID:iqwJXxe0
リンパ転移で遠隔転移なしの場合は再発率ってどれぐらいなんだろう??
腸の癌と、リンパ切除したらとりあえずはなくなるけど、血液に癌細胞が
残ってるから再発する可能性高いんだよね?抗がん剤等の治療で最近は
再発を防止しやすいなんて聞いたことがあるけど、どうなんでしょうか?

270 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 11:46:51 ID:7PP9wlN5
会社で健康診断してるのに癌が見つけられなかったんですが
訴えられますかね?

271 :262:2006/01/17(火) 11:49:50 ID:8aSkP4/o
>>269
俺は9月から5-FU+I-LVを6週/2週のクールで点滴しているが、
今のところ他の臓器への転移はしておらず、リンパの癌も小さくなってるらしいよ。

>>270
「会社の検診でがんを調べる」と公言していないなら訴えられないと思われ。

272 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 12:29:44 ID:D6KvH/W/
手術を受けなければ、いずれこの癌で死ぬ事は確実ですよ。

治癒切除に成功すれば、助かる確率はかなりありますが、
手術を受けない限り助かる確率はほぼ0%です。
副作用と何年戦っても、薬で癌を完全消滅させる事はできないんですから。

まだお若いんですから、多少のリスクはあっても、
勝負された方がいいかと思います。


ただ、気になるのは、
一回目の手術でリンパ節を残した経緯です。
普通はそんな事はしませんから。

今後の治療方針を見通すためにも、
セカンド・オピニオンを仰いでから手術を受けられても
いいかもしれません。

273 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 13:24:32 ID:iqwJXxe0
確かに遠隔部分の転移は後で手術するとしても
患部付近のリンパは腸の癌と一緒にいっきに全て切除してしまいますよね。
リンパ転移のみのステージ2ぐらいだと全摘すれば完治する確立は80パーセント
と言われてますので、ほぼ大丈夫だとは思うのですが、、、残されているのは珍しいですよね。

274 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 13:38:57 ID:uIyWS5im
あの…、どんなに微かでも、リンパ節に転移していれば、ステージはIIIですよ。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html

ステージIIIの中で軽い方のIIIaでも、80%はやや楽観に過ぎる数値です。

275 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 15:33:06 ID:iqwJXxe0
ステージ2でリンパ転移なしで生存率80パーセントでしたorz

276 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 21:21:28 ID:AA0YJ0od
声が小さいのを直したい!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1129470730/l50

277 :病弱名無しさん:2006/01/18(水) 23:39:13 ID:os2MnvBO
明後日、母が結腸癌手術をします。
近くに住んでいながら、母の体調を気遣うこともなかった私のせいです。
この辛い気持ち以上の思いを母がしていると想像しただけで…たまりません。

278 :病弱名無し医者:2006/01/19(木) 10:50:50 ID:9Q5saUBq
>>277
おなかの中のがんを早期の段階で自覚症状で見つけるなんて無理。
ましてや他の人が見つけるなんて、あり得ない。つまり、病気に
なったことがあなたのせいでないのと同様、見つけられなかった
こともあなたに落ち度があったわけではありません。
後ろ向きに反省するのは意味がないし、マイナスになります。
これからの時間を、きちんとした現状認識のもとに最大限活かし
ていくのが、一番いい対応だと思います。
笑顔で、いっぱい、いろいろ、話をしてみて下さい。

279 :277:2006/01/19(木) 11:33:42 ID:qBQAE1U9
278さん、ありがとうございます(>_<)
母は無職なので、定期検診も受けてなくて、その辺を気をつけてあげれていればと…ブルーになってました。
今日は、病室で楽しく?やってます。また、報告させてください。

280 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 11:49:06 ID:WGV+TDGS
まだ未成年です、


前までは便をする度紙に血がついていたので
痔だと思い、食生活も野菜をなるべく食べるように
していたら柔らかい便が出るようになって
安心していたのですが、先ほど排便をしたところ、

紙に血がついていて、便には黒い部分が数個所…。
硬い便でもないのに何故血が…?
左胸のすぐ下はずきずき痛みますし
何かの病気ですよね、凄く不安です。若いのでガンでは
ないらしいですが。病院に行く勇気なかなか出ない…

281 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 14:03:49 ID:ImFN5tjv
>>280
おそらくですが、内痔核ではないでしょうか
便が部分的に黒いのは未消化の食品だと思います
血液による黒色便というのは、全体が黒っぽくなるそうですから

282 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 14:45:04 ID:a8jGD5IZ
>>280
不安だとそのストレスで腹痛が起こったりしますし。
気後れしてしまうのは当然かと思いますが、いつまでも悩んでるとほんとに病気になっちゃいますよ。


283 :262:2006/01/19(木) 15:07:53 ID:vsiYmD2x
> ただ、気になるのは、
> 一回目の手術でリンパ節を残した経緯です。
> 普通はそんな事はしませんから。

医師曰く「癌の周りに動脈や神経が走っていて手を入れるリスクが高いから、
まずは大腸とその周りの組織だけを取った」と言っていたように記憶している。

284 :262:2006/01/19(木) 15:10:11 ID:vsiYmD2x
あ、俺が転移してるリンパは大腸からやや離れているところらしいよ。
大腸に近いところのリンパは取ったらしい。

285 :262:2006/01/19(木) 17:13:17 ID:sicQlfKy
連カキごめん。
5-FU+I-LVを点滴すると、眼球が痙攣するんだけど、こんな副作用を経験した人いる?
ほかの副作用は吐き気・頭痛・めまい・下痢・全身の発疹があるんだけど…。
いちおう担当の消化器外科医に話をしたけど「そんな副作用は経験した事が無い」って言われた。

ただたんに眼の疲れなのか、薬の副作用なのか…?

286 :病弱名無しさん:2006/01/19(木) 23:46:26 ID:d5pvh/Dc
抗癌剤の5-FUじゃなくて、アイソボリンが影響しているかもね。
大量投与を受けてるんじゃない?

287 :262:2006/01/20(金) 09:29:57 ID:gKF36Ger
>>286
I-LVは500mlに希釈して2時間投与してるよ。
I-LVそのものの量は分からん。

288 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 10:42:48 ID:CATRoaRu
質問をすみません。

婚約者の父が大腸ガンと診断されました。
当初は切除→人工肛門と言う話だったのですが、
検査の結果転移の様子が見られると言う事で化学療法を行うそうです。

漢方がんセンターのHPにある西洋医学の治療法を見ると、
初期にあたるものは外科手術をしているようです。
手術と言う手段を選ばなかったと言う事は、癌がかなり進行していると見て間違いないのでしょうか?
補助的に化学療法を行いつつ、数ヶ月後手術と言う場合もありえますか?

289 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 13:28:16 ID:VvWeOGwn
化学療法を行うということは、はっきりした転移がどこか
(肝臓が多い)に見られると考えていいでしょう。
化学療法で小さくしてから手術というのは、婦人科のがん
などでは割とみられますが、大腸の場合には、がんで出て
くる一番の問題は便が通らなくなることなので、手術が可
能なら手術をします。病気が取りきれなくても、つまって
しまわないための手術だけをすることもあるくらいです。

「漢方がんセンター」のホームページは、治療についてい
ろいろ詳しく書かれていて、途中までは正しいのですが、
結論は「西洋医学にはこのような問題点がある」→「漢方
なら大丈夫」または「こういう漢方を併用するといい」と
いうところに行き着く構成になっています。「いざという
とき頼りになるのは漢方」と思ってもらうためです。しか
し西洋医学に対する批判には的外れなものも多く、信用し
ていいのかどうかはわかりません。

290 :277:2006/01/20(金) 22:54:46 ID:VuCJLo4R
本日、無事手術が終わり、ホッとしています。
術前診断では、ステージUで、臓器・リンパ節への転移はないと思うとのことでした。
開けてみないとわからないこともあるので、不安でしたが、大丈夫そうです。
まだ、生検?を待たなければいけませんが。
また、色々と報告させてください。皆さんに、なにかしら役立つ情報があればと思います。

291 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 23:25:26 ID:CATRoaRu
>>289さん
ありがとうございます。
転移が確実となると、あとは化学療法が効いてくれる事を願います。

義父となる人が重大な病だと言うのに、何の力になれるのか、何をすればいいのか
ただただ迷うばかりで、時間があると癌関係を検索する毎日です。
情報がとても多いので、鵜呑みにしないよう気をつけます。
ありがとうございます。

>>277さん
無事に手術が終わったとのことで、良かったですね。
277さんの報告すべてが、私にはとてもありがたい情報源です。
ご無理をなさらないようご報告をいただけると嬉しいです。


292 :277:2006/01/20(金) 23:42:53 ID:VuCJLo4R
291さん、私も告知されてから今日まで、癌について調べまくりの毎日でした。
始めは、先生に何を質問すればいいのかもわからない状態でした。
調べていると、疑問点などが出てきますよね。それをノートに書き出して、先生に教えてもらいました。
たまたま、私が腸炎で入院していた時の主治医ということと、仕事関係で付き合いがあったので、ずうずうしくなれました。
でも、始めは誰でも、質問すら浮かばないから、思いついたら尋ねるように、患者さんや家族が勉強することも大事とおっしゃっていました。

293 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 01:00:49 ID:hI03Fvri
質問です。
手術で開けてみないとわからないとのことでもうすぐ手術なんですが転移がない限り手術をすれば治癒率も高いと考えてよいでしょうか??開けてみないとわからないとのことで不安でして。

294 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 03:14:18 ID:kPJXVJfF
ここ読むと 若いのがかかってるな。
40才からの検診じゃ遅いみたいだな。

295 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 09:05:59 ID:7r0WzaZj
>>291>>292
「がんになってもあわてない」って本があって、がんを大きくとらえるには役に立つと思った。私はだいぶ前に父親をガンで亡くしたけど、その時にこの本があったらずいぶん助かったんじゃないかと思いながら読んだ。最近出た本だから無理なんだけどね。朝日新聞社から出てる。
宣伝じゃないよ。おすすめ。

296 :291:2006/01/21(土) 10:35:05 ID:yb9zQ27O
>>292
ここ1週間でネットで色々見て、何を質問すれば?から幼稚な質問が出来る程度になったかもしれません。
277さんの言うノートに書き出して先生に聞くと言うのは良いですね。私も真似をさせていただきます。
実は先生に色々聞いても良いのか?等と思っていたので、277さんの言葉でちょっと安心しました。
ありがとうございます。

>>295
Amazonで検索したのですがヒットしなかったので、書店で聞いてみます。
ありがとうございます。

297 :291:2006/01/21(土) 10:42:05 ID:yb9zQ27O
私の検索の仕方が悪かったようです。ありました。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022500727/naoyadyndnsor-22/ref%3Dnosim/250-6458918-8133022#product-details

298 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 13:18:05 ID:uHPdTlc6
たけしの番組みてから調子の悪くなった香具師続出。病気にさせる恐怖のTVだ。

299 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 14:28:49 ID:ek2E9wZx
直腸がん宣告の運命の日より67日目・・・

手術の傷の痛みも特に恥骨辺りを除けばかなり和らぎ、
排便障害や若干の性機能等への不安を除けば、
社会復帰も出来たんだし、手術後の経過もそれなりに順調かなと
前向きに物事を考えられるようになりました。

自分が経験した気持ちと同じで
次から次に、どうして自分や自分の家族ががんに・・・と悩まれてる方も多いですが、
必ず治ると信じて前向きで行きましょう!

自分も、そして入院中の他の患者さんも、またいろんな闘病記見ても
多くの大腸、直腸がんの患者さんは、肛門からの出血に気づいても
痔かなと勝手に解釈し、暫くしてから病院行っての検査で見つかっています。

はっきり痔と断定出来ない出血なら、やはり早めの検査です!





300 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 16:42:45 ID:hI03Fvri
誰か293の質問に答えてください!!

301 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 18:53:25 ID:XsKfIH2B
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1132723060/l50
111 :マジレスさん :2006/01/14(土) 19:32:05 ID:cbFhd7Ue
>110
ハンカチ忘れる事もあるって・・・・

ってことは忘れる事が無い限りつねに持ち歩いてるのか(^Д^)ギャハ
社会人ならわかるけど学生のときにそういうのはキモイ以外の何物でもない

ここにアフォが居ます

302 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 20:58:31 ID:yb9zQ27O
>>300さん
治癒率と生存率がイコールかどうかわかりませんが、転移が無い場合の生存率はかなり高いようですね。

http://www.geocities.jp/daydreamerht/survivalratecancer.html

299さんもおっしゃっていますが、本当に早期発見早期治療が大切なんですね‥


303 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 16:46:37 ID:v6HuB1Tt
便は色も大きさもいたって普通で、ただ硬くて勢いのあるときは
昔から紙に少し血は付くこともあったけど、最近し終わった後で
血が付かなくなるまで何度も力んでいると、また鮮血を薄めたようなさらっとした血が付き
何度も力んでいると、最後はポタポタと血が便器に落ちました
その後はトイレに行って力んで見るともう止まっていたのですが・・・
力むだけで血なんてでるのですかね?それ以外は出ないし便も普通の色です
だけどあと水で洗うとヒリヒリして
きれいに拭いた後でも何分後かに湿ったようなじめじめ感もあり、紙で拭くことも
あります。便はだいたい普段、大きくて硬めで勢いがあります。
あまり大きすぎるのも負担が掛かっていけないのでしょうか。
水分はあまり取らないほうで、取れば柔らかくもなるのでしょうか?

304 :292:2006/01/22(日) 16:57:08 ID:YKKqQsyc
20日に結腸癌手術を受けた母のその後です。
20日晩・ICUで強い痛みにより、かなり暴れたそうです…
翌朝、自分で排尿出来ると言い張り、術後の割に尿もよく出ているので、
大丈夫との主治医の判断で、管を外す。
その後、ここにいると気分が滅入ると言い張り、一般病棟へ…
昨日は、痛みがまだ強かったようで、痛み止めまでの時間をなだめるのに苦労しました。
読んだ本は、どれも癌について・手術について、そして退院後の生活についてしか書いてなく、
まさに術後のことは、抜けていました。痛みは当たり前なんでしょうが…
なので、闘病記・体験記のようなものも読んでいたほうがよいかも。
先に紹介いただいた本、読んでみますね。
二日くらいは寝不足になりますが、まぁ、トイレもスタスタ歩いて行ってますし、
病棟内をうろうろもしています。
主治医曰く、ICUの雰囲気に興奮する人がたまにいるとのこと。
どうせ、1日位しかいないので、先生が良いと言うなら、
一般病棟に移った方が元気になるかも…です。

305 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 22:50:51 ID:OA8jx04n
本気で悩んでます。21歳男です。基本的に慢性的な下痢もちなんですが
去年の10月に排便した際に便器が真っ赤に染まる位の鮮血が出ました。痛みはなかったです。
それからしばらく特に腹痛とかなかったにでほっといたのですが、最近、
恥骨のあたりが少し痛く、下腹がずっと押さえられた感じのままで違和感
がします。少し前まで、ガスや便がたまると下腹がポコット膨らんで
いたんですが。。へその上が膨らむ感じになりました。オナラや便は
いちよでます。同じ症状のひといますか?またどんな病気が考えられますか?
家庭の事情で病院にいけません。誰か教えてください。
 

306 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 22:56:23 ID:Au5Ga375
>>305
病院いけないのに何で知りたいんだ?
生命保険でもかけるの?

307 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 23:34:57 ID:OA8jx04n
305です。家計がとても苦しいのに病院にいってたいしたことなかったらって考えると。
だから、あらかじめ参考になる情報がほしかったのです。

308 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 23:47:41 ID:ZYWTiTS7
>オナラや便はいちよでます。

日本国籍じゃない人?

309 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 23:52:23 ID:OA8jx04n
ちがいます。

310 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 06:21:21 ID:zXGAemhV
>>305
ほっといて大したことがあったら半端じゃない金が要るぞ。
まあそのまま死ぬならいいが・・・、

311 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 09:09:26 ID:tsJ1dEtu
>>307
扶養されてる学生か?
だとしたら家計が苦しい中、進学させてくれてる家族にとっては
君の健康のほうが大事だと思うぞ。
働いてるとしたら、もちろん健康第一だ。

大腸炎の可能性が高いと思うが。

312 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 12:44:28 ID:OkAgu6R1
●HOME MADE 家族 - LIVE ON 2ch pt.4●
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1135686978/l50

313 :237:2006/01/24(火) 00:38:01 ID:qwFBhGKu
以前父が手術を受けた報告をした者です。
術後だいぶ落ち着いてきたのですが、お尻に未だ管が入っており、
食事をする時など座るのが非常にツライみたいです。
低反発の円座を用意したのですが、穴の部分が小さいみたいで、
どうやらあまり効果がないようです。
何かいいクッションなどをご存知の方いらっしゃいましたら、
ご回答願います。

314 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 02:34:19 ID:76j5BOnf
>>313
うちの父の場合は、肛門ぎりぎり(2cm)だったためか
円座は傷口を広げる恐れがあるので使わないでくださいと言われたので
使ってなかったのですが、低反発のなら
自分でハサミで切ってもいいのではないでしょうか?
その後カバーの円の部分は、手縫いでチクチクと。

315 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 13:27:11 ID:qu5JZq0W
>>313
自分も手術後暫くお尻や背中が痛くて辛かったなぁ〜orz

もちろん円座も使ったけど、
看護師から円座は血行が悪くなる場合があるから気を付けてと言われるし・・・

少し自由に動けるようになってからは、立って食事しました。




316 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 23:01:04 ID:8y9KYOvI
>>313
自分は感染症を起こして一ヶ月以上入れてました。
手術直後の太い管の時は何をしても痛いです。
寝てても痛かった・・・。
何度か管を入れ替える時にお尻に縫い付けるんだけどその時がメチャイタイ。
ただ、入れ替えると細くてやわらかい管に変わるので幾分マシにはなります。
アレは痛いほんとに痛いです。
今でも血や膿などが出ています。
今一番痛くない椅子は車の椅子かな、
管が入っている時は椅子じゃなくて
ベッドに掛け布団をたたんで重ねてその上に座ったりしていました。
ただ背もたれがあるほうが体重が分散して痛さがマシになると思います。
低反発タイプの座なんかが一番マシかな?
あるいはチョーふわふわで厚いのなんかもいいかも。


317 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 11:49:06 ID:XsUhLwGC
先日母が、健康診断で見つけた、大腸のポリープを3つ取りました。
終わったあと「結果は家族の方と聞きに来て下さい」と言われたそうです。
2週間後私が付き添うのですが、家族と一緒になんてなんか悪い結果
を予感してしまい気が気ではありません。

父は「病院の方針だろう」とのん気にしてますが、
病理検査の結果は家族同伴が基本なんですかねー??
健康診断では一年前に指摘され様子を見ましょうといわれ
後の健康診断で、取りましょうということになり、今回にいたりました。




318 :313:2006/01/25(水) 12:04:47 ID:/+mJ6cff
皆さんレスどうもです。
やはりちょうどいい円座はなさそうですね。
自作or布団を重ねるで対応したいと思います。
それにしても術後必ず通る道なのに、意外と専用商品とかってないんですねぇ…

319 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 12:33:57 ID:LtF9JSyO
ひどい便秘が続きお腹が張って痛いです。
右の腰骨上あたりでっぱりを最近発見しました。
28歳女です。
病院いったほうがよいでしょうか。

320 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 12:50:43 ID:4FOsR5qa
何事によらず身体に普段と違う症状が出たらいったほうがよい

321 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 13:23:01 ID:kJbvLUOg
>>317
現在は多くの病院で家族同伴での説明が基本で、
その方が治療がしやすいからと、自分の時も看護師が言ってました。

家族の方だけにこっそりと呼び出しくるよりいいのでは・・・?


322 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 13:25:43 ID:kJbvLUOg
>>319
早く安心出来るよう病院行って下さい!

323 :317:2006/01/25(水) 14:30:58 ID:XsUhLwGC
321さん
そうなんですか!
検査結果を聞くのにご家族の方とご一緒にと言われたと母から言われ、
ポリープ取るときに何か悪いものを見つけたのかしら??と
気が気ではなく不安に思っておりました。

家族同伴が基本の病院が多いなら、母の病院もそうなのかも
しれません。

324 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 16:50:41 ID:Z5M5bVDN
>>323
自分はがんだったから・・・

家族同伴説明が、ポリープだから、ガンだからって関係は
よく分かりません。


325 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 16:53:55 ID:5avBmYuU
sage
22歳女です
3日前から
お手洗いで大をリキむと
インクのようにポタポタと血が流れます
大腸ガンでしょうか…
怖いです

326 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 16:56:59 ID:k4wx27ro
>>325
りきんで血がでるなら切れ痔じゃない?
診てみないと分からないが

327 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 17:01:59 ID:5avBmYuU
sage
326
でもね痛みは全く無くて…
そんなに力も入れていないのです
素でビビっています…
検査とかお金高いですかね

328 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 17:32:45 ID:Z5M5bVDN
>>327
年齢も若いし、さらっとした鮮血なら痔の可能性が高いと思うけど・・・
直腸がんだった自分の血は粘液状だった。

痔かどうか見てもらうならお金いくらもかからないから
病院行って診てもらって!




329 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 17:42:45 ID:5avBmYuU
sage
328
水状の綺麗な赤です
わかりました
明日行ってきます
ありがとうございました

330 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 18:16:43 ID:3x72R6i2
ウンコの切れが悪くて、指を入れてまで拭き、紙に0.5ミリぐらいの血がつくんですが。

331 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 20:13:33 ID:FCdE97u6
知り合いが直腸ガンだと聞いてそこから再検査まで一ヶ月後だと言われました。それまで入院もさせてくれないのは何故なんですか?あと初期らしいんですが一ヶ月も待ってたら転移したり悪化したりしないですか?

332 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 20:22:40 ID:ogTgpFkj
>>331
部屋の空きがないのでしょう。
例えば2万円の個室でも、5万円の個室でも何でもいいので
空いたら入院させてください。と言えば、少し早くなるかもです。
あとは、手術に近い日で検査をしたいので
検査も遅くなります。

333 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 20:25:22 ID:FCdE97u6
ありがとうございます。あと段階が1から5の中で3らしいのですが3てどうなんでしょうか?

334 :328:2006/01/25(水) 21:19:15 ID:sObRon1/
>>329
ただの痔である事を祈ってます!

万が一、内視鏡検査って事になったら2〜3万位かかると思うけど、
明日行けば、その必要まではなしでしょう。


335 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 21:52:16 ID:SwzQ2INH
>>331さん
1から5の中で3という言い方はユニークですね。

大腸癌の段階を語るには、>>1
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html#04_2
を参照すると良いかと。

ステージ 0,I,II,III,IVを、5段階と数えたのでしょうか?

ステージIIだとすると、一応進行癌ですし、
それなりに再発のリスクはありますよ。


ステージIIだとすると、現時点で転移はしていないという事になります。

癌は、日単位、週単位では急がない(が、月単位では急げ)と言われはしますが、
1ヶ月の待ちの間に転移が始まる事が心配だったら、
シメチジンを飲んでみると、気休めになるかもです。

シメチジンは、既にある癌病巣を叩く力は皆無ですが、
新たに転移するのを防ぐ効果があると期待されています。

336 :292:2006/01/25(水) 21:54:56 ID:3lCHUJr2
331さんへ
何の検査で癌と診断されましたか?
私の母は、今月5日に大腸カメラで明らかに結腸癌でした。
翌日、その他の検査と術前に必要な検査を全て行いました。
先生は始め、15日位に手術が出来たらとおっしゃっていましたが、
一番近い日で20日しか空いてませんで、その日となりました。
つまり、2週間位先となったわけですが、大腸癌は他の癌に比べて進行が遅いということと、
その先生を信頼しましたので、セカンドオピニオンや早くしてもらえそうな病院も探しませんでした。
が、かなり長く感じました。毎日、泣いていましたね。開腹したら転移していたって事があったらどうしよう…とかね。その間、先生に疑問をぶつけてみたりもしました。情緒不安定でしたよ(>_<)早く切ってくれよーって感じで。
もし、先生に対して不安があれば、他の病院に行くのも手だと思いますし、
進行するのでは?という不安は、先生に聞いてみてはどうでしょうか?
ステージVaということでしょうか?
術前診断と開腹後で違っていたという場合もあるみたいですが、
術前診断である程度の覚悟も出来ますので、ぜひ先生にくわしく聞いてみて欲しいと思います。
お気持ち、よくわかります。

337 :病弱名無しさん:2006/01/25(水) 23:04:23 ID:FCdE97u6
335さん>色々ありがとうございます。336さん、検査というより血便が出てポリープが出来ていて検査したら悪性だったらしく次の検査が1ヶ月後なんです。俺の彼女の父なんで心配です

338 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 11:04:16 ID:6cCLqNPL
大腸はどのくらいのサイクルで細胞が入れかわるのでしょうかね?
小腸は24時間でいれかわるようなこと、先日テレビで観たようなですが。。。

339 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 21:23:57 ID:sY0NhMBf
すいません。
お聞きしたいことがあります。
最近便秘と下痢を繰り返してます。便秘の時、下腹部がキーンと痛み、動くのも恐る恐るになり、食欲もなくなります。
普段から肉食が多く、魚はあまり食べずに野菜はたまに食べます。
外食も多いので、最近よく耳にする「大腸ガン」になるのでは…と毎日怯えています。
一度病院へ行ったほうが良いでしょうか?

340 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 14:20:42 ID:D1jBHHHx
>>339
毎日怯えているなら、ぜひとも病院へ行ってください
ストレスで体調崩してしまいますよ

341 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 20:11:05 ID:0GsZO8jV
31才の♀ですが8月からお臍の右横に違和感と少しの痛みを感じ
10月に病院にて便潜血検査を受けて陰性でしてが
いまだに症状は続いてます。
大腸ガンの可能性もありますか?


342 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 00:12:28 ID:Dft9bImO
>>340
ありがとうございます。
>>339です。
やはり不安なので、一度病院へ行ってみようと思います。
何科へ行けば良いのでしょうか?

343 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 11:02:15 ID:b4ghAXrj
昨年末に大腸がんの手術を受け退院したのですが、補助化学療法として抗癌剤治療を受けることになりました。
抗がん剤は、5FUとアイソボリンです。私はステージ3です。
初めての抗癌剤治療でとても不安です。5FUとアイソボリンの抗がん剤治療を受けたことがある方、実際に起きた副作用などありましたら教えて頂けないでしょうか?
仕事をしながら抗がん剤治療を受けたいと思っているのですが、夜間や土曜日に抗がん剤治療を行ってくれる病院とかあるのでしょうか?

>>339
大腸がんが心配なら、(内科よりも)外科に行った方がいいと思います。


344 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 15:33:30 ID:5u6Klt6L
>>343
差し支えなければ、お歳は?

345 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 15:38:25 ID:WbzPCv/e
>339さんは、症状からいって消化器科、胃腸科でいいんじゃないかな?

346 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 19:54:50 ID:bCYbUHFu
>>343
以前の書き込みで、抗癌剤治療だけを引き受けてくれる病院は
非常に少ないので、手術&抗癌剤治療を考えて
最初の病院選びをしないといけないと言うようなことが
書いてあったと思います。
なので、手術をした病院以外で抗癌剤治療を受けるのが
そもそも難しいのだと思います。
また時間がかかるので、外来で夜間と言うのは無理なのでは。

347 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 21:14:54 ID:H1p0FkE8
http://www.hanamizuki.org/bbs/cbbs/cbbs.cgi
みときちがウザイです

348 :病名名無しさん:2006/01/28(土) 22:21:29 ID:P0qjT0uR
数年前に地方の肛門科で大腸ポリープがあると診断されました。
そこでは一年に一回は検査するよう勧められたんですが放置したままです。
悪性腫瘍になっていないかとても心配です。
そこで、大腸内視鏡検査?をしてもらいたいのですが、
東京都内、できれば新宿近辺、多摩地区で良い病院がございましたら
教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

349 :343:2006/01/28(土) 23:40:56 ID:b4ghAXrj
344さん、346さん、レスありがとう。

>>344
50以下です。

>>346
手術を受けた病院で抗がん剤治療を受けたいのですが、職場と手術を受けた病院とは遠く離れているので、仕事を続けながら抗がん剤治療を受けるために、手術を受けた病院で紹介状を書いてもらおうと思っています。

350 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 12:01:41 ID:WHBbspMR
>>345
ありがとうございます。
>>339です。
総合病院に行ってみますね。

351 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 23:30:35 ID:zFRsEj9k
>>343さん

3年前ですが、ステージ3で外科手術して、その後5FU+アイソボリン
を約半年間(週1回×4週+2週休み、を1クールとして計3クール)
補助療法としてしました。

副作用は(再発後の化学療法と比べれば)大したことなかったですよ。
ただし色素沈着は確実にあります。私は手足の指先がどす黒くなり、ま
た皮膚がしわっぽくなるので、30代前半にもかかわらずあばあちゃん
のような手になってしまいました。ひざ小僧とかも黒くなってミニス
カートがはけなかったりとか。
吐き気とかはあまりないと思われるので大丈夫でしょうが、私の場合
2クール目あたりで精神的にかなり不安定になりました。この補助療法
と言うのが、まるで先の見えない感じで。これをしたからといって再発
しない保障はないし(実際再発したし…)、再発しなかったとしても補
助療法のおかげかどうかは分からないなんて、いったい何のために私は
この治療をしてるのだろうか、という思いで、今ひとつ「よし頑張る
ぞ」というひたむきな気持ちになれなかったからかもしれません(勿
論、再発した時に後悔したくないからという思いで補助療法を受ける
決心をしたのですが)。

副作用は結局ひとそれぞれだと思いますが、参考までに。

352 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 00:03:02 ID:e7IDCqui
>>351 現状、治癒切除不能状態でいらっしゃるのでしょうか?
御見舞い申し上げます。

失礼ながら、申し添えさせていただきますと、
万全の補助化学療法を受けたにもかかわらず、
運悪く再発なさった場合でも、補助化学療法が無意味だったとは、決して言えません。
再発が発覚するまでの期間を月単位で先延ばしにできた可能性がありますし、
再発が発覚してからの、治癒率の向上も望めます。


353 :343:2006/01/30(月) 10:00:48 ID:b8fkdYcG
>>351さん、教えて下さってありがとうございます。
何だか351さんとは状況が似ていますね。
抗がん剤の副作用というとすぐに吐き気が思い浮かぶのですが、色素沈着の副作用のことは全然知らなくて、とても参考になりました。
私も351さんと同じように、再発した時に(受けておけばよかったと)後悔したくないので受けようと思います。でも結局は再発してしまうんだろうなぁという気持ちになっています。


354 :351:2006/01/30(月) 12:37:02 ID:dyRY00UY
>>352さん
そうですね、医者にも同じことを言われましたし、頭ではそう理解して
いるつもり(再発までの期間を延ばすことができた)です。再発発覚後
の治癒率向上というのは初耳でした。そういう効果もあるんですね。
教えてくださってありがとう。

先ほど書き損じましたが、精神的に不安定になった時、医者からは抗う
つ剤を処方されました。何回か服用しましたが、私の場合は今度は頭が
ぼーっとするなどの(抗うつ剤の)副作用が強く出たので途中でやめて
「気合いだ〜」の一心で後は乗り切りました。どこかに思いっきり愚痴
言ったり泣いたりできる場所を確保しておけば何とかなりますよ(医者
でも家族でも、もちろん2ちゃんでも)。

>>343さんは首都圏の方ですか?ここらへんならクロノテラピー(夜間
療法)してくれるクリニックはいくつかありますよ。ただ、補助療法と
してやってくれるかどうかは分からないんですが。

355 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 12:38:17 ID:MF7kIKn0
突然すみません
私はまだ16歳なのですが、一年ほど前から便秘と下痢を併発しています。
あと、用を足したあとにまだ便が残っているような感じがしたり、
便に黒い斑点なようなものもありました。(血便なのか消化されていないものが混ざっているのはわかりませんが)
食生活は肉類に偏っています。

物凄く不安なのですが検査を受けた方がよいのでしょうか…

356 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 16:43:22 ID:eK0K/Po5
>355
不安なら行った方がよいですよ。
絶対にガンではない!とは言い切れませんから。
検査してスッキリした方が精神的にもよいですよ。

357 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 19:44:03 ID:Vry7uC6i
二十台半ばの女です。先週、トイレで血が出て潜血検査やったら陽性反応が。
週末に造影検査してきますorz
三年前、親戚が立て続けに癌で亡くなっているので怖くて仕方ない…
造影やっても不安だったら内視鏡も受けるべきでしょうか?

また、今のところ出血は最初の一回だけなのですが、癌でも目視できる出血が一度だけっていう
場合もありうるのでしょうか?
親が痔主で、自分も昔から何回か切れたり二年前に痛みのない出血があったりして
最初は痔だと思っていたのですが。
(そのときはボラギノールで一週間ほどで治りました)
今、食欲はあるし下痢も便秘もしていません。
年末に食中毒で腸炎を起こして一週間寝込み、その後堅くてコロコロした便が日に数回に分けて
出るようになりました。出した後はスッキリ。

もちろん検査は受けますが、あくまで可能性の話として聞いておきたいと思って来ました。
判る方、似た症状の癌以外の病気を知っている方いたら教えてください。


食中毒のあと調子乗って大食いしたり辛いものを食べたりしていたので、腸が荒れているだけと
信じたいものです…
もともと胃腸が弱くてお腹が張りやすい体質だから、多少張ったぐらいじゃなんとも思ってなかったのになあ。

358 :343:2006/01/30(月) 20:04:11 ID:/HZ4Trnp
>>351さん、ありがとうございます。
はい、首都圏です。教えて頂いたクロノテラピーのことは興味がありますので、調べてみますね。
351さんは、手術後どのくらい経ってから再発したのですか?本などを読むと再発の8割が1〜2年のうちに起こると書いてあったような気がします。
大腸がんは比較的性質の良いがんで、再発しても再切除や再々切除で完治も望めると聞いたこともあるのですが…今は切除は考えてはいないんですが?
私はステージ3ですが、VaではなくVbです。Vbということが分かって、どうせ再発してしまうんだろうなぁ、と今から諦めモードです。

359 :病弱名無しさん:2006/01/30(月) 20:10:08 ID:Z3+J7Bkl
大腸癌って、おヘソの右側にシコリできますか?

360 :343:2006/01/30(月) 20:25:19 ID:/HZ4Trnp
>>351さん、ありがとうございます。
はい、首都圏です。クロノテラピーのことは興味がありますので調べてみますね。
351さんは手術後どのくらい経ってから再発したのですか?本などで再発の8割が手術後1〜2のうちに起こると書いてあったのを見たことがあります。
大腸がんは比較的性質の良いがんで、再発しても再切除や再々切除で完治も望めると聞いたことがあるのですが…
私はステージ3ですが、VaではなくVbです。どうせ再発してしまうんだろうなぁ、と今から諦めモードです。

361 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 10:40:04 ID:M9U3AygQ
皆様、癌発病以前は喫煙されていたでしょうか?
また術後は禁煙されたでしょうか?

362 :351:2006/01/31(火) 12:17:43 ID:niqD+YHQ
>>343さん
>>360
私は手術から1年半後に再発しました。肺でした。通常の肺転移なら
大腸癌の場合手術可能なのですが、私の場合は両肺に1ミリ程度の癌が
無数(数百個という単位です)にあるという、稀なパターンだったので
手術不可、抗癌剤治療となりました。今は肝臓にも数センチのが1個
転移しています。でも、何とか生活してます。

ステージ3のaかbかは分かりませんが、手術でリンパ節廓清した時に
認められたリンパ節転移は24個中3個でした。

あまり私の病状を言うと、かえって不安を煽りそうなので控えますね。
343さんも再発するかどうかなんで誰も分からないんだから、気を強く
持って、前向きに毎日を過ごして下さい。免疫力アップ!が一番です
よ。



363 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 13:25:41 ID:NHdfJGHQ
>>361
直腸がんが見つかって、手術の必要ありと診断されてから禁煙しました。
二ヶ月半になりますが今は痰も出ず快調です〜。

余談ですが、
頻便感と残便感で、排便障害の方はまだまだって感じ・・・。
手術経験者の皆さんは、みんなこんなもんなんだろうか・・・orz



364 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 13:40:03 ID:PzEiXdTl
>351さん
8月にS状結腸癌を 腹腔鏡で手術しました 55歳です
リンパ節も廓清しましたが幸い転移はありませんでした。癌の大きさは
5cm×5cmありましたが ステージは2でした。大きさでは決まらないと
あらためて思いました。
351さんのレスを読み 
「自分も大変なのに周りの人を励ましえらいなー」と思います。
私も励まされました。
 ありがとう。


365 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 19:28:13 ID:6NhJCz4b
ステージT(リンパ節転移なし、がんは腸壁内)で2年弱で肝転移しました
複数個あるので手術は不可、抗がん剤治療とのこと。内服のTS−1か動注
(イリノテカン他)です。とうとう、お陀仏さんです。皆さん、安心は禁物
手術時には見つからなくても、成長してから発見されるので細心の注意が肝要

366 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 20:49:28 ID:bZmLHYfA
癌体験談をみますと。
転移がみつかったときには、大抵かなり大きくなっている
話が多いのですが、なぜ小さいうちに検診でみつからないのでしょうか?

367 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 21:51:51 ID:KiUNRZrA
>なぜ小さいうちに検診でみつからないのでしょうか?
・小さいうちには、自覚症状が皆無なので、そもそも検査を受けない。
・通常の検診では、なかなか見つからない。
・痔持ちの人は、便潜血反応をあてにしない事がある。
等が考えられますね。

定期的に内視鏡検査を受けていれば、相当に小さいうちに見つけられる事が多いですが、
なかなか続きませんよね。
若いうちから、毎年大腸ファイバーの検査を受けてきたのに、
仕事が忙しくなったり、環境が変わったりで、2年、間隔が開いたら、
進行大腸癌が出来ていた。なんて話もよく聞きます。

最近では、PETによる定期検査も注目されています。が、これは費用が…。

368 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 18:54:37 ID:vxME7K8K
大腸癌の症状は血便以外に
どのような症状があるのでしょうか?

369 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 20:20:05 ID:O+lC5Ki9
大腸癌の症状は血便、腹痛、腹部腫リュウ

腹部腫リュウがみられたら大腸癌の可能性大

370 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 23:08:07 ID:WiHJrhQs
血便があったら、恐れず病院に行こう。数年前から血便があったが痔だと決め付けていた(内心は痔ではないかもと思っていた)
しかし、排便の際に腸のシコリが出てきた。すぐに病院に行くと要手術との事。内視鏡で検査すると4センチのシコリが…大きい腫瘍の為腹部を切って手術する事に(20日に手術予定)
もっと早く病院に行ってれば内視鏡ですんだかもと思ってしまいます。

371 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 09:43:37 ID:zoxZLqGt
>>370
自分もそんな感じだった・・・。 そしてそう思った・・・。

手術から約二ヶ月、
だいぶ楽っていうか、落ち着いて来ました。
気持ちしっかり持ってガンガレ!


372 :343:2006/02/03(金) 18:08:12 ID:hZIxdjR2
>>351さん
レスありがとうございます。
VbになるとVaよりも治療成績も落ちてしまいますし、諦めモードにあることも確かです。1日1日大事に過ごすしかないですよね。
351さんとは殆ど年齢も同じくらいだと思います。「若いのに…」って僕もよく言われましたよ。
抗がん剤治療を続けられていると思いますが、抗がん剤治療が効果ありますように。
351さんも免疫力アップ!でお互いに病気と闘っていきましょうね。


373 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 18:19:41 ID:CWniuiMs
> 大腸癌の症状は血便以外に
> どのような症状があるのでしょうか?
俺の場合は
 黒くて粘り気のある便(便器にこびりついていた)
 便が細くなった
 腹痛
だったな。

374 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 21:00:44 ID:2fnYEyPM
>>373
腹痛ってどのへんがどんな感じで
痛くなりますか?


375 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 22:31:58 ID:1ELy/czo
腹痛ってずっと痛いんですか?

376 :病弱名無しさん:2006/02/04(土) 23:24:48 ID:3phVf5BL
徳永英明
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1138546320/l50
ウソコチソコマソコが暴れてます


377 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 20:00:21 ID:x5KKQmSV
さっき、うんこをしたら、真っ赤な血がいっしょににでました。
あんなに真っ赤なのははじめてです。これって癌でしょうか?
気が動転してしまっております。ちなみに切れ痔はずっとやってます。

378 :351:2006/02/05(日) 23:23:46 ID:rJu6engw
351です。お礼言いたくてまたまた出てきてしまいました。
水曜から抗癌剤治療に入っていて、ようやくパソコンに向かう気力が
でてきました。

>>364さん
いえいえこちらこそみんなにありがとう、です。
発病した時、再発した時、このスレ含めいろいろとロムって
大変なのは自分だけじゃないと励ましてきました。だから、似たような
状況の人がいると何とかちょっとしたことでも役にたてないかなって
思ったんです。なんて、いい人ぶってるかな。

>>343=372さん
レスありがとうです。
ほんと、お互い免疫力をあげてあげてあげまくりでいきましょう。

また何か大腸癌に関する情報があったらお伝えしたいなあって
思ってます。それではおやすみなさい。

379 :209:2006/02/06(月) 20:22:04 ID:Iyjx//Ke
S状結腸に悪性の腫瘍があり、先週手術で無事取り除きました。
そして一週間後の今日、その後の結果報告がありました。

直腸ガン  中分化型腺ガン
病気分類  ステージVa
根治度 A
標本の中の静脈とリンパ管に腫瘍細胞が見つかりました。
リンパ節の裏、1群 2個転移
深達度  奨腫下但
予防的な化学療法  内服での抗がん剤を予定している。(UFT)
定期検査  3ヶ月ごと

だそうです。どなたか詳しい方、深刻度どれぐらいなのかと、今後のアドバイスなどがありましたらどうか教えてくださいませんか ?

380 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 23:56:57 ID:QmEvuqLV
深刻度は、まさに、IIIaですよね。
悲観も楽観もすべきではない状態と言えるでしょう。

アドバイスとしては、、、
治癒切除後の補助化学療法について、しっかり勉強なさってください。

「予防的な化学療法  内服での抗がん剤を予定している。(UFT)」

この表現をなさったところに、知識不足が伺える気がして。。。
私の気のせいでしたら、申し訳ありませんが。

381 :343:2006/02/07(火) 00:30:29 ID:vMbeq1SG
>>351さん
元気そうで良かった。気になっていました。
大変だと思いますが351さんの抗がん剤治療が効果があることを祈ってます。
僕も第1回目の抗がん剤治療を受け終わりました。
びっくりするような副作用はなかったのですが、少し倦怠感と気分の悪さがあったかな。まあ初めてのことで緊張していたこともあるんだと思います。
病気に負けないよう闘っていきましょうね。
meneki_343@yahoo.co.jp


382 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 08:09:37 ID:Q7TISOKg
明日は5-FUのV-Cだ。
早くも憂鬱。

リンパに転移していて、手を付けられないと言われている癌の治療に
http://www.nagoya2.jrc.or.jp/kikaku/news29.pdfをやってみようと思うけど
正直迷ってる。

383 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 11:30:44 ID:hmKGkYWw
30代前半女。半月ほど前から、体を動かすと右腹が痛むようになった。
痔主だけど便通は普通にあるし(日によって太細固軟バラバラだけど)
我慢できないような痛みでもないんだけど、気になってとりあえず近所の内科に行ってみた。

レントゲン撮ったら上行結腸から横行結腸にかけて、便が詰まってるらしい。
とりあえず便を軟らかくする薬を飲んで、便を出して様子をみようとのこと。
また便が詰まるようなら大腸か、その周辺の内臓に原因があるかもと言われた。

年齢的に大腸ガンの可能性は低いと言われたんだけど、
父が大腸ガンから多発肝転移で亡くなっているので、正直言って怖い。
様子を見るなんていってないで、検査をお願いした方がいいんだろうか……。

384 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 12:25:02 ID:Dv4BV8Fb
>>383
俺は32歳で横行結腸癌になったぞ。
大腸がんの危険因子に家族歴があるから、
親が大腸がんになったのなら癌になる可能性も十分ある。

不安なら大腸内視鏡で診てもらうのが一番。

385 :383:2006/02/07(火) 16:20:46 ID:hmKGkYWw
>382
ありがとう。明日で薬も終わりだし、病院行ったら検査頼むことにする。
何事もなければそれでよし、何事かあるのなら……発見は早いほうがいいもんね。

386 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 17:39:13 ID:UQZhwcUO
>>385
俺は36歳のとき、初めての成人病予防検診で便潜血。
母親も直腸がんやってるんですぐに2次検診受けてS状結腸がん発見。
自覚症状なし、ゴルフボール大になってた。
数年かけて成長したと思われる。
でも0期でラッキーだった。

387 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 19:32:43 ID:rPNpKFl7
ゴルフボール大で0期ということがあるんですか!?
ビックリ・・・
でも本当に良かったですねー

388 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 19:38:38 ID:x2nnyerG
腫瘍があった方に質問です。
痛みはお腹全体ではなく腫瘍があった部分だけですか?
あと痛みはずっといたいですか?

389 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 22:02:32 ID:ryQliovL
>>388
基本的に痛みは無いはず。
腸に出来た腫瘍で便やガスの通りが悪くなってお腹が傷むことはあるかも。
直接腫瘍で傷むなんて末期では・・・、
そんなになる前にかなりな症状が出るはず。


390 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 22:16:06 ID:jyeiYMlB
X線検査で異常なしとなり、便を柔らかくする薬を飲みながら様子を見て
ひと月後にまた潜血検査ということになりました。

が、バリウムを出すときの最後に、固まったバリウムと少量の固形便(検査後の昼食と思われます)
とともに真っ赤な出血(ぽたぽたと落ちた)があり、検査後二日間、出す便がたまに赤っぽい気が
するのですが、これは自分で肛門科へ行って内視鏡を受けた方が良いでしょうか?
(今の病院では内視鏡はやっていないようです)

確かに検査前の下剤から検査後のバリウムを出すときまで二日間、何度もいきんだので、
内痔核だったら出血するのかも、と思いますが、直腸検診(指突っ込まれた)では
何も見つからなかったし…
ちなみにバリウムを出すとき以外は今のところ出血していません。
X線写真は非常に良好に取れており、写真専門の医師と院長先生が何度も見たけれど
何も見つからなかった、とのことでしたが…
院長にはやはり痔ではないか、と言われました。

母が胃がんで亡くなっており、また自分自身もとにかく心配性なので怖いです。年齢は25です。
さっさと内視鏡を受ければ安心とは思うのですが、ここのところ検査のために腸も肛門も無理をしている
感じがするので、短期間にいくつも検査を受けて良いものか悩んでいます。
どなたか意見をお聞かせください。

391 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 23:19:12 ID:ryQliovL
>>390
年齢から言って大丈夫でしょうけど、そんなに心配なら検査受けることを勧めます。
腸も肛門も・・・は病院に相談すれば教えてくれるんでは?
長期間ほったらかしにしてると腸も肛門ももっと無理することになるかも・・・。
何か脅してるみたいになってスマソ。
イヤ、自分はチョット我慢して腸も肛門も無理してしまったもので・・・。

392 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 23:36:24 ID:jyeiYMlB
>391
やっぱり心配なら受けた方が良いのでしょうね…
父方は代々続く痔主なのですが、母方が癌の家系のようで、自分としても検査を受けるべきではないかと
内心思っていました。
医者にもその歳で…とは言われましたが、危険因子があることに変わりはありませんものね…

脅しなんてとんでもないです。母のことがあってから、身体は気をつけすぎるぐらいが
良いのではないかと感じました。
近く隣駅の胃腸・肛門科を訪ねてみようと思います。
今通っている病院で来月潜血検査をするかは、内視鏡を受けて決めようかと。
お答えありがとうございました。

393 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 10:44:30 ID:Y1rLihT/
私も最近排便時に血がぽたぽたと…
検査行った方が良いですかね?特に痔もちという訳でもないし…

394 :病弱名無しさん:2006/02/08(水) 12:56:03 ID:p2/fYvQR
俺、排便時に血のカスばかりでてて半年ほっといたら
進行癌になってた。
早めに大腸ファイバーしたほうがイイよ。

395 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 00:04:03 ID:eRI2eTnB
慢性的な膨満感に悩んでいます。
後は便秘程ではないですが便通が悪いのが気になっています。
来週半日ドックに行くのですがそれとは別に大腸内視鏡の検査を受けた方が良いですか?
また検査は当日でも受けられるものですか?

396 :382:2006/02/10(金) 09:27:59 ID:oKSbGSqc
やっと副作用が収まってきた。
外科医曰く「副作用に耐えられず2クールでやめちゃう人が多い」との事。
俺もTS-1かUFTに切り替えてもらおうかな…

397 :病弱名無しさん:2006/02/10(金) 11:14:50 ID:8pRbvpfa
13 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2006/02/09(木) 23:16:07 ID:PM3YYW6V0

慈恵会青戸病院がナチスなら、筑波には帝国陸軍731部隊がある。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
ここの「医療事故発生」を読んでみれ。ページ下部のリンク。
この病院は何人の患者を殺せば気が済むのだ!

知り合いに茨城県民がいるなら回覧するように。


398 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 02:53:57 ID:MPPhKPYG
母が検診で1.2pのポリープが発見されたと言われました
形はさくらんぼみたいな形(有茎性?)と、言われネットで色々調べた所
可能性は少ないとかかれていたのでほんの少しだけ安心したのですが
変な言い方ですが、ポリープの形を…嘘を教える事はあるでしょうか?
来週、そのポリープをとりに行くことになっているのですが、調べれば調べる程、不安です。
(幸福の木のつぼみも折れちゃったし・・・・)
良性でありますように・・・

399 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 10:48:48 ID:6S/ty2UD
漏れのおばさん人工肛門。
人工肛門を治してくれる病院があるって本当?

400 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 18:52:22 ID:1Y+TcX5r
こういうとことか?

新肛門再生手術でストーマ(人工肛門)から開放を
http://www.geocities.jp/napnajp/

401 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 00:43:26 ID:ufsg2nfg
ステージ0からステージ1はほぼ完治。癌を切り取り終わり。
ステージ2は80パーセント完治。5人に1人の割合で再発の可能性あり。

この辺りまではまず大丈夫。

Va〜はまずは手術、その後抗がん剤治療と
再発、転移部分を再手術or化学療法でOK?

402 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 19:38:55 ID:Hywu7Z6X
多動性障害の友達がウザイ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1132723060/l50
ADHD同士の議論でくだらなすぎて荒れてます

403 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 02:16:36 ID:5XON8hoM
今日たまたまエコーをしたら肝臓と脾臓のそばに直径5cm程の
影がありました。レントゲンでも確認できました
大腸がんでしょうか?便秘にはあまりなりませんが下痢はたまにします
血は出た覚えはありません。突然現れたので医者は便だろうと
一応CTをしておきましょうとのことでした
不安で今もいろいろネットで調べて個々にたどり着きました
なんとなくその場所がじんじんしている気がします


404 :大腸がん患者:2006/02/17(金) 09:07:48 ID:fqHpZIV5
>>403
大腸内視鏡検査も受けた方がいいと思う。
腫瘍マーカーの検査はした?

405 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 10:05:10 ID:bKyeKCMQ
>>404
今日も午後から行って来ます
性格的に気が弱いので定期的にいろんな検査はしているのですが
腫瘍マーカーは医者が必要ないといわれてまだしたことがありませんでした
本当に不安です

406 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 13:21:24 ID:fqHpZIV5
> 腫瘍マーカーは医者が必要ないといわれてまだしたことがありませんでした
うーん、何でだろう。「腫瘍マーカーの検査をしたい」って言ってみた?

407 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 19:56:41 ID:XlyLJTru
大腸癌の腫瘍マーカーは、特にアテにできないからねぇ〜。

458 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:04/05/17 03:32 ID:tdiRS0KT
腫瘍マーカーが陽性だった場合は、癌があるかもしれないので要精密検査。
腫瘍マーカーが陰性だった場合でも、癌があるかもしれないので、
思い当たるフシがある人、心配な人は要精密検査。


なんて指摘が出る位のモノです。
癌を否定するための検査としては、使い物になりません。

408 :病弱名無しさん:2006/02/17(金) 20:36:41 ID:Hw1C8Gqq
405です
便という結果が出ました
ただし安心できないのでCTは受けるつもりです
これを気に生活習慣改めます

409 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 15:44:40 ID:4a2Lts++
大腸癌は腹痛もあるという事ですが、
腹痛って、お腹全体痛いのでしょうか?あと、ずっと痛いのですか?

410 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 21:31:32 ID:ghKFJaoo
すみません、ちょっとスレ違いかも知れませんが質問させてください。
「消化器官の上の方で出血し、固まって便に混ざった」血というのはどのように目に見えるものでしょうか?

最近注腸検査を受けたのですが、そのあとぐらいから便に黒っぽい小さな塊が沢山混じっていることに
気付きました。
検査後に胃酸の働きを抑えるらしい薬を処方され飲み始めているので食べかすかとも思ったのですが、
ひょっとしてどこかで出血しているのでは…と不安になってしまいました。
ちょっと汚い話で恐縮ですが、明らかに食べかすとわかるものも混じっているので消化が悪いだけかも、
とも思ったのですが…

ちなみに検査の結果は真っ白だったそうです。
その後不安で胃腸肛門科を回りましたが、一件目ではカメラを突っ込まれて軽い裂肛がみつかっておしまい、
二件目でも注腸がシロということで整腸剤を処方されて終わりでした。
(出血するほどのものがあるならX線に出るはずだ、と…)
医者を疑うわけではありませんがどうにも不安で…

心配が長く続いているので胃まで痛くなってきました。
ひょっとして神経性胃炎とかそういう話かな(´・ω・`)
先生が何も言わなかったので自主的に内視鏡を申し込みましたが、ひと月以上先の予約だし…
もう少し早く診てくれるところを探すべきでしょうか…?
腹痛は、ごくたまに左右の脇腹と胃の辺りがチクチクする程度です
(自律神経失調症で胃炎をおこした時に似ているのでこちらはあまり心配していないのですが)

411 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 02:11:42 ID:fpXdK8B5
30代半ばの男性ですが、
3年前切れ痔になり、その直後内視鏡検査したら
肛門の内側に治ったあとがあったとの事で、
そのあと便に血が混じつ事があっても放置してたんだけど・・・・
(ほとんど鮮血。便には、側面に線を引いたように血が付いている)

こないだ仕事してて椅子に濡れた跡があったんでトイレに行ったら
パンツのお尻側が全般的に濡れてて、ほぼ無色なんだけど真ん中あたりに
ちょいと血が混じってるかんじだった。
そういえば右下腹部がちくちく痛み出してきたなと思って心配になり、
今日、内視鏡と胃カメラの予約入れてきた。

肉親には癌で亡くなった人いないんだけど・・・やっぱり心配だな。
スレの上のほうで同じように心配だって書き込んだ人は、
検査の結果どうだったかを知らせて欲しいね。

412 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 18:28:44 ID:L5fqPfEC
>>411

408です ヤッパリ心配ですよね
でもこの際なので全部調べてみましょう
ボクも心配性なので全部調べてほっとしたいです

413 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 12:23:52 ID:RKm/IK0d
先週内視鏡の検索を行いポリープが一つ見つかり
組織検索の結果が良性だけれどもガンになりやすいポリープ(ステージ3)だったと言われました。
その後ショックの余り先生の話しを聞き逃してしまったので教えて欲しいのですが
どのくらいの深刻度何でしょうか?
気が動転していて乱文で申し訳ありませんが教えて下さい宜しくお願いします。


414 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 12:38:29 ID:kihAE5qQ
検索?

415 :大腸がんになった人:2006/02/20(月) 15:03:12 ID:/ZH6i7/j
> 大腸癌は腹痛もあるという事ですが、
> 腹痛って、お腹全体痛いのでしょうか?あと、ずっと痛いのですか?
横行結腸癌になった俺は、癌の周りだけ痛かった。
痛みは強弱はあるもののずっと続いた。

416 :miho:2006/02/20(月) 15:18:39 ID:RD4rORLG
管理人さん、こんにちは。
健康が何よりと考えるみなさん。こんにちは。
健康のためには、免疫力を高めることが何よりですね。
免疫力を考えるホームページを作ってみました。
またある免疫賦活性試験のデータもアップしています。
何かのご参考になさって健康に役立ててください。
ありがとうございました。
それでは皆さんの健康をお祈りしています。
http://bio.uh-oh.jp
(掲示板の趣旨に反している場合は、申し訳ありませんが、削除お願いします。)

417 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 17:21:40 ID:juZLMrmi
心身が弱った人間を食い物にしようとする詐欺師は、
呪われますように。

てめーで削除依頼出して来い>>416
とっとと芯でね。

418 :411:2006/02/20(月) 21:19:08 ID:8YWmcC/T
>>412
心配ですね。
明日は検査なので、下剤飲みました。
検査の結果がよければうまいもんでも食べに行く予定です。


419 :410:2006/02/20(月) 21:45:40 ID:AE3ly9LN
ガンガレ、俺は今心配で何食べても味がしないよ(´・ω・`)

420 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 23:30:15 ID:FmQHj+xq
>>491 そんなに心配ならとりあえず、薬局で売ってる尿の検査紙で「潜血」の項目
があるやつ買ってきなよ。千円くらいで10枚くらい入ってるから、それを便のその黒い
モノに反応させてみな。血なら反応があるから、、、悩むのは、それからでも遅くない

421 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 05:48:55 ID:cRNx8pKD
412です
腫瘍マーカーは正常値でした
でも心配なので全部調べます
あさってはCTです


422 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 06:11:29 ID:JeFzEj5l
ごくたまに2〜3回大した時に紙に少し血が付いてる事があって別に気にしてなかったんですがこの間血の固まりみたいなのが出ました(>_<)これって何の病気ですかね?ちなみに21才…

423 :419:2006/02/21(火) 09:00:42 ID:pS9m9nQE
>420
俺へのレスですよね?
なるほど、薬局で買えるのは知らなかった…今度探してみます
医者へ行ってもやっぱり胃腸薬くれて「段々良くなるはずだから様子を見ましょう」と。
昨夜は少し塊が少なかった気がします。でも塊の正体がわからないから潜血は試してみようと思う。
来週、内視鏡受けることにしました。ありがとう。

424 :415:2006/02/21(火) 09:24:33 ID:DNS637Z9
> 腫瘍マーカーは正常値でした
俺は癌になったにも関わらず腫瘍マーカーは正常値だった。
だから経過観察はCTの画像に頼るしかないらしい。

425 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:48:32 ID:3SIwSjdw
PET検査はメチャクチャ頼れるよ。

426 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 12:24:20 ID:pWcU9j2Y
>>425
PETは自分が通っている病院にないのですが
別途、PET検査のみ別の病院でお願いできるんですかね?
主治医にはどう話を通せば良いんですかね?

427 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 13:10:45 ID:3SIwSjdw
>>426
PET検査による、再発のスクリーニング
というアイディアは、
かかるコストも、再発の早期発見期待性もあまりにも凄すぎて、
色々と議論を呼んでいる。

数ヶ月早く再発を検知したからと言って、
本当に、生存率が向上するのだろうか?
その疑問は、確かにある。科学的な研究もあまり進んでいない。

そんなもろもろの状況から、
主治医にPETの話を持ち出すと、ファビョられる可能性が高い。

懐具合に自信があるなら、
主治医には内緒で別の病院で受けるといいと思う。
大腸癌に特定せずに、その他もろもろもを含む"癌検診"という名目で。

懐具合が、ボチボチなら…。
PETの事は忘れた方がいいかも。

428 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 13:31:36 ID:3hxm+AsF
腸が一日中鳴ったりするのは大腸癌など可能性もあるのでしょうか?

429 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 15:25:50 ID:sX3O0/Jr
大学・短大・専門中退者の人生相談
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140108625/l50
クズばかり集まって傷の舐めあいをしております

430 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 21:20:00 ID:Xyv03N0g
潜血試験紙・・陽性・・大腸癌だった俺・・

431 :411:2006/02/22(水) 02:04:15 ID:nijNvxqn
胃と大腸の内視鏡やってきました。
出血の原因は痔でした。

肛門にゼリー塗ったのが若い女医さんで、ちょいと照れました。(;´Д`)

症状が心配なら、早めに検査しておくのが精神的にも肉体的にも楽なんだなと実感しました。

432 :病弱名無しさん:2006/02/22(水) 15:46:50 ID:3xm7Qtzv
>>413
ステージVの大腸ポリープは「腺腫ポリープ」です。通常ポリープはステージT
だと「炎症性ポリープ」ステージUだと「過形成ポリープ」ステージWだと
「カルチノイド」などの比較的おとなしい癌、ステージXは癌という結果だと
思いました。
ただ、大腸にポリープのある人は40歳代で3人に1人、50歳〜60歳代だと実に2人に1人
あるといわれるほど「ポピュラーな病気」です。
で、その人たちの80%が「腺腫ポリープ」で、そのうち癌化するのは数%と言われて
います。つまり、50歳代の人が200人いたら、そのうち100人にポリープがあり、
さらにそのうちの80人が「ステージV」の腺腫ポリープで、さらにその中の5〜6名が
大腸がんになるというわけです。それも、ごく初期で切除すれば、全員癌にはなりません。
だから、ポリープは、初期で切除し、その後2〜3年おきに大腸内視鏡検査すれば、
あなたは、99%大腸がんで死ぬことはないんです。

…以上、大腸ポリープが見つかって3年前に切除して、(ステージUの過形成ポリープ
でしたが)その後、毎年大腸内視鏡検査を受けては、主治医に「3年に1回でいいよ、
そんなにしなくても…」
と医者にうるさがられている「大腸ポリープノイローゼ」の私からのアドバイスです。
ご安心ください、あなたは大腸がんで死ぬ確率は、1%以下です。
そのかわり、1年に1回は大腸内視鏡検査をしておくと安心ですよ。3年後でいいと
言われても…。胃カメラは1年に1回が常識ですから。一緒にしておきましょう。

433 :432:2006/02/22(水) 16:05:22 ID:3xm7Qtzv
あ、ついでに書いておきますが、大腸ポリープの90%以上、すなわち腺腫ポリープ
と過形成ポリープは「腫瘍性ポリープ」でどんなに「良性」といわれ癌にほとんど
ならないと言われる「過形成ポリープ(ステージU)」でも、10年以上放置して
直径1.5p超えたら、癌化すると言われています。
つまり、全く癌化の危険性がないポリープは「炎症性ポリープ」のみで、大腸ポリープ
の「ほとんどすべてが癌化の危険はある」ということ。これは、最新の研究で
わかったことです。
でも、すべての癌の中で大腸がんほど進行の遅い癌はないので、3年に一度内視鏡検査
して、ポリープが見つかった時点で切除すれば、「大腸がんで死ぬ確率はきわめて低い」
と言えるのだそう。
大腸ポリープは誰にでもあるもの、そして、今や日本人の3〜4人に一人は癌で死ぬ時代。
>>413のあなただけが、特別に癌になりやすいわけでもないし、ほとんどがあなたみたいな
人ばっかりと思っていれば安心です。むしろ、大腸内視鏡検査を受けずに生きている人の
方が、あなたより数倍は大腸がんにかかって死ぬ確率が高いわけですね。
安心して下さい、あなたは大腸がんでは死ぬことはないでしょう。

434 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 02:20:17 ID:GizC/vFF
質問です。
知人が直腸ガンで手術し、肛門から6〜7センチくらい上を除去、つないで終了したそうです。
糖尿も患っており、透析も始めたそうです。
手術終了後、奥さんに医者は「出来るだけ多めに切りましたが、
もし今後転移しても手術はしません」と言ったそうです。
本人が出来るだけ人工肛門にならないようにしたいと言っているそうですが、
それと関係あるのでしょうか?
奥さん自身は術後に摘出された腸を見たショックで
医者の言葉にハイハイと返事をするのがイッパイイッパイだったとの事です。
今後転移したら手術せず治療って意味?
転移しても手術なしなんてあるの?…と
無知な私は医者の言葉の意味がわからなくて。わかる方いらっしゃいますか?

435 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 10:09:07 ID:F4wKXSZV
「もし今後転移しても手術はしません」
というのは、
「もし今後転移しても、
 治す事はしません。そのまま大腸癌で死んでもらうことになります。」
という意味です。

でも、それでは、ちょっと単刀直入に過ぎますね。

「もし今後転移した場合、
 より良く、より長く生きるための治療はしますが、
 癌を治すための治療はしません。」
という意味です。

436 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 15:24:07 ID:DLSu/mEb
親の大腸癌の手術をした医師が、我々兄弟に、「あなたがたはー、
しょうらいー、だいちょうがんになる確率がー、ほかのひとよりー
すっとたかいー」と予言。

検査したらふたりして鮮血反応ヒット。
来週、初のお尻から内視鏡。
ポリープをこまめに切除して、癌化をふせいでくれるわ!

437 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 17:00:43 ID:7Iw5dilv
>>436
大丈夫。おっしゃるとおり「こまめにポリープ切除」すれば誰よりも大腸がん
で死ぬ確率は低くなります。
ポリープじゃなくて発生する大腸がんもあるけど、これはかなり確率低いから、
もしそんな大腸がんにかかったら、あきらめるしかないけど…。
でも、「大腸がんばかりに気をとられていたら肺がんになった」なんてことに
ならないようにね、って言う私の主治医は…「意地悪!!」(笑)

438 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 17:52:26 ID:mqDvpnXw
>>431
良かったですね。
といっても、痔も放置すれば激痛や貧血となりかねないので
お大事になさってくださいね。

439 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 20:08:45 ID:l/4PBA0m
>>419は検査したのかーーー?

440 :419:2006/02/23(木) 20:30:53 ID:AlmzNBOA
>439
ここにいるよーノシ
大腸内視鏡はまだ来週末です。
チョコチップみたいな便は収まってきたけど、最初の出血の理由が未だに不明…(その後二回は切れ痔のようで)
左の脇腹が時々痛むしまだ不安だけど、今はとりあえず落ち着くよう頑張ってます。

検査して結果出たら報告に来ますね(´・ω・`)


ところで潜血検査紙ってのが見つからないんですが、処方箋扱ってる薬局に行って聞けばいいのかな…

441 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 22:02:58 ID:l/4PBA0m
普通にドラッグストアで売ってるでしょ!テルモ製がオーソドックスかな?
http://store.yahoo.co.jp/drug/c138.html

442 :419:2006/02/23(木) 23:35:51 ID:AlmzNBOA
>441
おお、ありがとう。
尿用でもいいのか…探してくるよ

443 :434:2006/02/24(金) 02:20:33 ID:alzzCwfZ
>>435レスありがとう。
やっぱりそういう意味ですかね。
現時点で手の施しようがないとかなら分かるけど
まだ転移すらしてないのに今後転移しても手術しないと
言い切る病院は変えたほうがいいのかな…。
もし自分がそんな風に言われたらヤダな〜。

444 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 16:31:47 ID:pKB/6umz
>>436
私も同じです。うちの場合は母方の祖母が大腸癌で亡くなってて母が病院で検査したら大腸ポリープがみつかり「家族性」と分かりました。


母の兄は検査しないでいたら、仕事中に(確か)貧血で倒れ→病院→検査→大腸癌発覚→手術になりました。

私も高三の夏にカメラをしたらやっぱり大腸ポリープがあって検査の結果家族性と判明。


今のとこモービック錠10rを服用で半年に一回大腸カメラ兼ポリープ切除をしています。前回ポリペクして退院後出血があり再入院、麻酔ナシの止血でかなり痛い思いをしたので次が若干恐いです。

445 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 20:42:57 ID:Wey8UgLk
20の学生ですが、近頃左太股と腰、左下腹部が痛みます。年あけに血便がでてそれ以来でていません。これって危ないですか?

446 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 00:48:01 ID:YyQjUzFH
俺のかぁちゃん大腸がんの手術して半年、30cmも切り取ったのになんで
食生活変わんないんだろ?
食べる時はどんぶり1杯のご飯はペロリ。
食べない時はまったく食べない、でも本当は間食してるから。
70過ぎてる人間にちゃんと食生活を考えろと言う方が間違ってるのだろうか?
だいたいカロリーやら食物繊維やらって「言葉」を理解できないもんな。
もう好きにさせてるけど、俺は自分の食生活をちゃんと考えるようになった。
俺って残酷かなぁ、とも考えるけど好きなことしてるんだからなぁ。
何言っても聞かない人だし、医者の言うことすら守らない。
手のつけようがないよ。

447 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 15:10:48 ID:Car0wUzY
検診で潜血ひっかかりました
大腸内視鏡うけよーとおもうんですが金額はいくらくらいかかるんですか?
クリニックでうけようとおもいます

448 :441:2006/02/25(土) 18:43:59 ID:j5VzuYmh
尿用検査紙を入手したので使ってみました。

ちなみに最初に書いたチョコチップは出なかったので(むしろ昨夜寒いところで寝た上
諸事情で我慢していたのでドロドロの液状のが出た)、そのものに検査紙を触れてみたんだけど。

結果:陽性

(´・ω・`)

449 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 18:44:31 ID:j5VzuYmh
>441じゃなくて>442です。失礼…

450 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 19:56:23 ID:DKQUey3y
うちの母が先日近所の病院にて大腸内視鏡を行い、S状結腸癌と診断されました。
来週別の大きな病院へ入院。摘出手術を行うことになりました。
母から直接ガンと聞かされてから毎日憂鬱な毎日で不安で仕方がありません。
一番不安なのは母であり、家族は母をしっかり支えていこうと思っております。

これからこのスレにお世話になることと思います。無事成功してくれればいいのですが・・・

451 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 21:26:28 ID:SNsSjxVx
>>448 陽性ってことは、微量ながら確実に出血してるって事だね。
覚悟をしたほうが・・・試験紙真っ青ですか?スリー(+)かな?


452 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 23:22:56 ID:1AbUSVJK
>451
わかっちゃいるけど、ヤメテヨー
検査まだ来週末なのにもう死ぬような気分になってる…
頼み込んで早めてもらえないかなぁ

検査紙半分ぐらいずつつけてみて、最初の方真っ青で後の方が黄色になってました。
裂肛もあるのでそっちであることを祈る…
色は普通だと思うんだけどなぁ。どこから出てるんだろう

453 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 00:21:27 ID:kZZYiZAx
>>452 一度じゃ分からない、次の便も検査してみよう!癌の場合は、継続して出てるはずだから
裂肛ならウォシュレットの「強」でしみるはずだし、鏡で見える。
おいくつなのかな??

454 :452:2006/02/26(日) 00:38:12 ID:H+Afnhp1
>453
スレに張り付いているようですいません、歳は25です。
大腸がんはいないのですが近親者が数人癌で亡くなっているので不安で…

潜血はひと月前に出血があったときも病院でやったんですが、それも陽性でした。
で注腸検査やって何もないと言われたのですがどうにも不安で内視鏡の予約を…という経緯です。

痔スレじゃないのにこの話題で申し訳ないですが、裂肛とは言われたものの出す時に
あまり痛くなくてヒリヒリしてた感じ。(拭いたら血が付く程度で)
肛門科に行ったらカメラで中を見て、そのとき穴を入ってすぐのあたりに軽い裂肛があったそうです。
それも軟膏を使い始めてからは目視できる出血はないんです。

ちょっと取り乱していました。しばらく反応検査は続けてみようと思います。

455 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 10:28:26 ID:HIbs+hSb
>>454
25歳で注腸検査はシロなら、大腸癌より胃潰瘍が心配だな。
検査を受けても不安が消えない神経質な性格のようですし。
痔でも歯茎からの出血でも潜血反応はありますよ。

456 :454:2006/02/26(日) 11:53:49 ID:UDlMl0Vv
>455
お察しの通り自他共に認めるものすごい神経質です。
確かに、何かの拍子で血を飲み込んでしまっても潜血は出るんですよね…

一眠りして少し落ち着きました。とにかく大人しく検査を待とうと思います。
何度も本当にごめんなさい。

457 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 22:00:17 ID:kZZYiZAx
>454 あはははっ、神経質な君に朗報をあげよう!あれっ?まだいるかな??

458 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 22:45:31 ID:kZZYiZAx
これから、言う事をきちんと実行してくれれば、454にとっておきの朗報になるだろう
情報を教えてあげます。そのかわり検査の結果をここでちゃんと報告してね。


459 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 01:54:20 ID:JZZ5mhj2
癌の症状について教えてください。
やはり血便をするのでしょうか?
当方男23歳、2ヶ月ほど前から右下腹部に違和感と時々痛みを感じ始めました。
血便は毎回あります
今ではちょっと動くだけでも痛いです。何か食べると激痛です。
お願いします。

460 :大腸がんになった男:2006/02/27(月) 10:25:03 ID:PvU6onWc
>>459
横行結腸癌になった俺の場合は、
 右下腹部に軽い痛み
 便が黒く、細くなった(便器にこびりつく感じ)
 尻を拭いた紙に時々血がつく
 ある日寝返りを打てないほどの激痛に変わる

こんな感じだった。


461 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 11:09:49 ID:/dKJalpZ
>>459
大体、俺と一緒。
俺はS状結腸癌だったが。
大腸ファイバーしたほうが良いですよ。

462 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 17:08:00 ID:/s9Xd3f/
痛くない脱肛があるのですが、がんですかね?

463 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 18:59:14 ID:gxrMmOGS
>>454 逃げたのかな?レスくれよ。おちょくってるんじゃないんだけど::

464 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 19:39:45 ID:bjYIZdm6
>463
すんません、なんか場所柄怪しく見えましたw

465 :18才女:2006/02/27(月) 21:01:09 ID:DQdDVhka
なにか気になるなら検査を受けるのが一番だと解ってはいても
おしりから入れるなんて考えたら恐くて倒れそうです。
けどもし癌だったらもっと恐いですし。
誰かアドバイス下さい。お願いします。
でも何をアドバイスしたらいいか解らない文章ですよね。

466 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 21:43:21 ID:vTsgyHDf
大腸癌の腫瘍って進行しやすいんですか?

467 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 22:26:06 ID:Gynq+kVH
>464 まず、お風呂に入って指に石鹸(弱酸性のビ俺がべスト)つけてゆっくり肛門から
挿入してみてください。指の届く範囲に出来る直腸癌が大腸癌の中でも6割らしいからその可能性
を否定するために必ずやってみてください。指に異物があれば可動性の物かゆっくり肛門まで掻きだしてみてください。
出てくるなら便です。ひと安心。
それから、ペーパーの潜血はまだ陽性ですか?
お答え待てます。


468 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 23:44:21 ID:6Dr6uXOR
>467
今日もう入っちゃったので明日やってみますね
しかし痛そうだw
直腸触診は最初に内科に行った時に指突っ込まれましたが…w
グリグリされて痛くないか聞かれました。当然穴は痛かったです_| ̄|○

ペーパーの潜血はちょっと、今は別の要因で血が混ざっているため
どうやっても陽性になってしまうので出来なくなってしまいました。

469 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 00:04:43 ID:Gynq+kVH
>>468 痛くないよ。♂なら指が慣れてるだろう。♀なのかな?
どうやっても陽性・・って?

470 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 00:26:09 ID:euyMNIOr
>>469
生理なんじゃないか?

471 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 08:25:33 ID:0pmhbrw0
>>469
アッー!な人?尻穴指挿入慣れてる男がどれほどいるんだ?
自分の性癖を基準にしちゃダメ。

472 :460:2006/02/28(火) 10:27:20 ID:kLhcONoX
胃カメラとか手術の辛さに比べれば
大腸内視鏡なんて大した事は無い。

ま、検査を怖がって放置しておくと後にもっと辛い事が待っている。
と言っておこう。

473 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 12:49:39 ID:rtZYy6hZ
23男です
半年ほど前から肛門の中の方が痛い時があり
その時左腹部を触るとズキッ痛みが走りました
おならをする時肛門から出る瞬間の肛門がふくらんだ時に
腹部と肛門が痛むのです
おならの回数も増えてましたがだいたい2.3日で治ります
それが3.4回続いてましたが
だんたん便が細くなってコロコロしてます
そして便をした時トレイの水の底がちょっと赤というか茶色っぽい時もあります
血といわれれば血ですが違うといわれれば違うぐらい微妙なんですが…
たまーに1週間ほど前には真っ黒な便もしたような気がします
やはり病院に行った方がいいでしょううか?

474 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 14:19:09 ID:kLhcONoX
> やはり病院に行った方がいいでしょううか?

「病院に行かない方がいい」とか「病院に行かなくていい」とみんなに言われたらどうするつもりなんだい?
自分の健康ぐらい自分で管理しろよ。
オマエがどうなろうと俺には関係ないことだからな。

475 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 16:07:10 ID:rtZYy6hZ
ですよね
ってことで行ってきました
指突っ込まれるとは思いませんでしたが
やはり医者に行って安心を買った方がいいですね

476 :474:2006/02/28(火) 17:35:04 ID:kLhcONoX
不調を放置して癌を育ててしまった俺としては
不調なのに何もしない奴はバカだなあ、と今では思う。
俺はバカだったよorz

477 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 18:05:12 ID:g4QtEKWn
467さんは何歳のときのどのような不調がありましたか?

478 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 18:36:52 ID:g4QtEKWn
↑476さんの誤りでした

479 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 18:37:17 ID:ZtzHAzwB
大腸がんの人ってす〜〜〜〜〜〜〜ごくトイレ臭くないですか?
俺のかぁちゃんがトイレに入った後、強烈な臭さに加えて薬品のような変な臭いが
トイレにこもってたんだよ。それがしばらく続いたと思ったら医者で大腸がんって
言われて、手術終わってもう半年過ぎたけど、またあの時の臭いが・・・・
もしかして再発してんのかなぁって疑ってる。でも大腸がんは何年もかかるもの
だろ?半年でまたってことはないよねぇ?切るものは全部切ったのに・・・。

480 :468:2006/02/28(火) 21:13:01 ID:cAhg4a/C
468風呂上りです。
丁度裂肛用の軟膏があったので指に塗りたくって試してみました。
体勢的に無理があったので3センチも入らなかったと思うけど、背中側に柔らかいポツッとしたものが…
これって普通はないものですよね…?

これ以上入らなくて掻き出したりはできなかったのですが、便とは違うと思います。
内痔核…とも違うのかなあ………よくわかりません。

今日は左の脇腹チクチクが気になったので病院に電話してみたのですが、とりあえず金曜の検査まで
様子を見てくださいとのことでした。
ひとまず報告まで(´・ω・`)

481 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 22:26:55 ID:d/D+lIli
術後半年検診しないのですかぁ?

482 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 22:59:16 ID:6Xu6bTbl
>>480 あなたは女性ですか?そのやわらかいものをもう一度ゆっくりさわってみて
動かないようなら指を抜いてみて血が付いてないかみてみて付いてないなら今回の出血とは
べつものだし。風呂じゃなくても、命に関わる問題だからいますぐ試してみて一人暮らしなら
できるでしょ?
ちなみに、朗報とは尿試験紙の事あれは便に試した時、陰性になることはないよ。ww
自分が昔あせって、家族の便で試してみたけど、すべて陽性。下痢ほど陽性になる。
腸粘液に反応物質があるのかどこにも載ってないけど・・公衆便所の便を試したり
偶然陽性者の便に当たってるのかと思って赤ちゃんの便でもためしたけど、強く「陽性」
冷蔵庫の肉に反応させてみたけど陽性。魚、イカも陽性。アテにならないよ。
やっぱり、便潜ヒトヘモのような人のへモグラビンに反応する試験じゃないとわからんよ
なんとなく分かるのは反応の速さ、実際の出血があるばあい瞬時に青く染まる、ゆっくり
青くなるのは擬陽性ってことでいいと思う。安心して。


483 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 23:39:05 ID:cAhg4a/C
>482
>尿試験紙
そうだったんですか…
試験紙は最初薄い色で、見ていたら段々濃い青になっていきましたが…

さっき触ったとき、びっくりして一度抜いて、もう一度いじってみましたが血はついていなかったかと。
あのあと色々調べたけど、位置的にやはり内痔核かもしれないのでカメラの日にでも先生に聞いてみようかと思います
(それならそれで思い当たる節はあるので)
では原因があるとするともっと奥なのでしょうね。
最初の出血はどう考えても裂肛とは思えないのですが、とりあえずあれ以来下血がないのと、
注腸がシロだったということで気分的には少し落ち着けました。情報どうもありがとう。

そしてスレの皆さん何度も本当にすみません。検査の結果はちゃんと報告します。

484 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 02:42:42 ID:J99DmJe5
>> 483 俺は、定期的に中指(一番長い)を根元まで入れて自己指診してる。
奥まで入ったら入れたまま力むとさらに奥の直腸が落ちてきて触れるから触ってみる
結構な範囲を検査できるから最悪人工肛門の範囲内はクリアできるんじゃないでしょうか。

人間誰しも自分の身体の奥に病気があるかもと思うと心配になるよね。
今日の細木数子のような発言は最低だね。

485 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 00:02:39 ID:eRgB6ekH
母58歳なんですが、最近便秘と下痢があるとのことで
便検査をし陽性と出たらしいのです。先生は腸の中を見る検査をする
と言っていたそうで、痔でも陽性になることもあるからと母に気を使ってか
言われたそうです。それを聞き、母も私もショックでそわそわしています。
母は、痔も有るそうでティッシュに血が付く事があるそうです。
昔から便秘などあまりしないタイプなのですがここ、2.3年仕事に行っているせいか
便秘になったと言っていました。母が癌なのかどうなのか心配で・・・
過去ログ読む気力もないのでこちらに書かせて頂きました。

486 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 00:12:19 ID:lTko6jCj
>485
潜血検査のことですよね?あれは便に混ざっている血を調べるものなので、消化器の
どこかで血が混ざると反応は出ます。
ことに痔で出血しているならまず間違いなく陽性になる。
ただし混じっている血がどこから出たものかまではわかりません。例えば口を噛んで出血し、
その血を飲み込んでも陽性反応は出ます。

癌かどうかは調べてみないとわかりませんが、潜血検査だけでは痔なのか癌なのか胃潰瘍なのか
それとも別の病気か、区別はつかないそうですよ。
お歳を考えると腸内の検査を受けるのは良いことだと思います、何もないもしくは軽い症状で済めば
それに越したことはありませんから。

487 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 00:38:34 ID:lTko6jCj
ちなみに「大腸.com」というページでは、潜血検査による癌の発見率は3%ほどのものだそうです。
(潜血検査では見つからない癌も多い、ともあります)
日本人の三人に一人は痔持ちというぐらいだし、実際、潜血が陽性と出た人のの7割は
痔が原因と聞いたこともあります。

癌なのか違うのか自分には判断できませんし、現時点では医者にもわからないと思います。
あまり気を揉まないようにしてください、とお母さんにも言ってあげてください。

488 :28歳男:2006/03/02(木) 03:00:31 ID:l+QRbukQ
昨夜、肛門に指を入れてためしてみました。
なんか、男性器の裏がわにあたる場所を押すとかなりの圧迫感があります、ここ一年位の間、たまに便がほそい時があって気になってます。かなりの神経質で医者には過敏腸だといわれました。男性器の裏側ってなにがあるのですか?

489 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 07:38:35 ID:SA1L/CuQ
>486
本当に有り難うございます 少し落ち着きました。検査したのが近くの個人病院
(ココは上手と勧められて行きました)で木曜日が休みなので明日まで待つべきか
もっと大学病院に今日行くべきか・・・でも紹介状がいるようなので。
とりあえずその病院でカメラ?検査をするそうなので待つ方がいいでしょうか?
その結果次第では大学病院に紹介状書いてもらい行った方がいいのでしょうか?
いろいろ考えております。

490 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 08:54:57 ID:fVh099oZ
5-FUの副作用があまりにも辛くて耐えられないので、
飲み薬のTS-1に切り替えてもらった。
さて、どんな副作用が出ることやら…。


> 男性器の裏側ってなにがあるのですか?
前立腺、じゃなかったかなあ。
これが合ってて、ここに癌が出来るとすれば「前立腺がん」だな。


491 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 09:04:25 ID:prj2kiJW
>489
その個人病院は胃腸肛門の専門科があるところでしょうか?
薦められているならその個人病院でカメラを受け、もし何かあってそこでは施術できない、
ということであれば紹介状を書いてもらうのが良いと思います。
例えば大きい総合病院でも胃腸肛門科が内科に組み込まれているところもあり、それが悪いと
いうわけではありませんが、やはり色々と話を聞く限りでは、カメラの腕などは専門の医者
(かつ、数をこなしている先生)が苦痛も少なく良いようですよ。

492 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 20:03:51 ID:SA1L/CuQ
>491
個人病院で胃腸病院ということなので専門みたいです。近所の町医者の
先生に紹介されて行ったみたいでその先生も行ってるからと言われたそうで。
その病院でカメラで見てもらうと母が言っていました。早くどんな状態か
知りたいような知りたくないような気分です。

493 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 21:31:58 ID:7nM/BRc4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1141037460/l50
アフォな1が素晴らしい自作自演を見せてくれますよ。

494 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 22:14:51 ID:79viQ3DO
>>488 前立腺だよ。押すと気持ちいいだろう?強くマッサージすると射精の時みたいな快感が得られるぞ!!

495 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 22:21:48 ID:sYoAirUS
>>488
あまり前立腺いじっちゃうと癖になるぞw

496 :病弱名無しさん:2006/03/02(木) 23:11:42 ID:+agy3sWp
親が手術した時のこと・・・・
前日に医者からの説明ありで聞きに行ったけど、
「どうしますか?本人にはっきり伝えますか?」って
俺は???
もう親は自分がガンって知ってるのに他に何を伝えようと言うのだ?
腸を30cmくらい切ること・あとは開けてみないと分からないこと・
術後のあれこれ。それで十分だろ。
だいたい開けてみないと分からないって言ったのは医者なのに
何がはっきりなんだ?テレビドラマじゃないんだから、
開けてみないとはっきり分からないんなら今の時点ではっきり分かってることだけ
伝えてくれればいいじゃん。余命何ヶ月とか今分かるの?って聞き返したけど
開けてみないと・・って言うんだからね。
なんか矛盾を感じた説明だったよ。
今にして思えば、術後にはっきり伝えますか?と聞いてくれてたら納得できたけど
元気な俺でさえちゃんと考えられる状態じゃないのに、
当の本人はもっと頭真っ白だったろうね。
余命の告知についてはじめて真剣に考えたよ。
でもどういうわけか(?)まだまだ先になりそうだからひとまず安心かな。

497 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 03:28:25 ID:cvGqyOxz
超長文です

漏れの親父が大腸ガンとわかったのは仕事中に倒れて救急車で運ばれて大腸ガンだとわかった、みつかって1〜2ヵ月は普通に仕事をしていた(運送業)薬を飲みながら朝は5時に家を出て夜は11時に帰ってくる。しばらく立つと入院することに

母親は毎日看病しに病院へ行き「あんた達もお見舞いに行きなさい」と言われお見舞へ。するとガッチリした体から一変体はすっかり痩せ細り、点滴をしながら歩いていた。


それでも親父は元気に「ほら、これでマクドナルドでも食べな」とお金をくれた。家に帰ると母親が「お父さんあと半年で死んじゃうんだって…」と言ってきた


続きます

498 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 03:56:48 ID:cvGqyOxz
>>497の続きです

その言葉になにも言い返せなかった。その後約2ヵ月の時をへて仕事へ戻りだした


帰ってくると「いたい…いたい…」と言って母親が横で親父のお腹をいつまでもさすっていた。でも毎日がそんなではなく時折「今日は全然痛くないんだよ〜この映画懐かしー」など病気を感じさせないくらい元気な表情をみせる


それから半年…余命を過ぎた、しかしガンが肺?に転移してまた入院することになり親父とはあわなくなっていった。それからすぐ退院して親父はおれをしつこつドライブに誘ってきた

そしてドライブの最後に「おまえはどこに行きたいの?今決めないと駄目だよ」と説教された、それからまた入院


そして数日後亡くなった

のちに母親から聞いた話では亡くなる3日前などは声はかすれて歩くこともできずに車椅子で各病院を転々とし、治す方法を捜し回ったと…今でも家にいろんな薬の箱がある


みなさんも大事な人の異常を気付かせてあげてください。ごめんな親父

499 :490:2006/03/03(金) 10:36:42 ID:Jrqzm3T2
5-FUからTS-1に切り替えて3日目、早くも倦怠感と嘔吐感が…
結局俺は副作用と戦わないとあかんのね…orz

飲むのをやめたいなあ…

500 :483:2006/03/03(金) 15:00:33 ID:73o+UBeI
>483です。今日内視鏡を受けてきたので結果を報告に来ました。
結論から言うと、指を入れたとき触れたものは肛門ポリープかと思っていたのですが
内痔核だったそうです。
見つかったものは内痔核と軽度の裂肛。大腸から直腸に異常は無し。
三回あった出血のうち様子が違った最初の出血は内痔核からのものだろうという結論になりました。
とりあえず他の医院でもらった裂肛用軟膏を最後まで使うよう言われ、今日の医院では
ビオスリー(善玉菌を増やす薬らしく)を処方されて終了となりました。
ということは便通やガスに関する異常は精神的な要因なのでしょうね(´・ω・`)

散々大騒ぎして何もなかったわけですが、ここで色々な話も聞けたし、とにかく不安を誰かに聞いて
欲しかったので、答えてくださった皆さんには感謝しています。そして長々とごめんなさい。
これから一、二年ごとの定期的な検査を心掛けようと思います。
>484のように自己検診も実践してみようかと(お尻を痛めない程度にw

みんな、本当にありがとう。

501 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 15:07:56 ID:nG4AhXlk
TS-1なら,独りクロノテラピーって手もあるぞ。
と,よからぬ智恵を呟いてみるテスト。

502 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 20:44:24 ID:cWFqaFwY
すみません、うちの親がS状結腸癌と診断され出血やらで貧血気味なんですが
月曜日に病院行くまでは身動きが取れないもんで・・
とりあえず気休めかもしれませんがなにか貧血に即効性のある(そんな都合のいいもんないかもしれませんが)
ような、それでいて腸に悪くないような食べ物とか教えていただけないでしょうか?
皆さんが経験上知っているものを教えていただければ・・

突然妙な書き込みですみません

503 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 21:47:58 ID:1Vnm0YmW
492です
今日、母は病院で検査の日を決めたそうです。明日にでも出来ると言われたのですが
吐き気がすると言うことで月曜日にしたそうです。2.3週間前くらいから
吐き気がたまにすると言っているのですが、大腸ガンだと吐き気とか有るんでしょうか?
胃ガンかもなど根拠のない事ばかり考えてしまいます。

504 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 22:58:43 ID:fMkkMY8n
492 胆石

505 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 23:08:37 ID:knsQk/8B
>>502
貧血には鉄剤です。
私も大腸がんによる出血が原因でヘモグロビンの数値が下がり、病院で鉄剤を処方されて飲んでいた。ちなみに鉄剤を飲むと便の色が黒くなりますが心配はありません。
だから鉄分を多く含む食品を食べればいいのでは?
例えば、りんごとか鉄分を多く含んでいるような気がするけど。
しかし素人が色々するより月曜日に診察受けるまでおとなしく待っているのもいいかも知れません。貧血だからってすぐにどうこうというわけではないと思いますから。


506 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 10:45:33 ID:4nK6xTFZ
たびたび492です
母の検査なのですが大腸X線検査というのをやるらしいのです。
私はカメラを入れてやるのだと思っていたのですが・・・
X線て精度的に大丈夫なんでしょうか?

507 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 15:38:46 ID:F1t9RR1l
>>506
大腸に造影剤を入れて、色々な角度から撮影しますから、
もしがんの場合、見落としはないと思います。
内視鏡は、ついでに細かいポリープなど切除できるのが利点ですが、
完全に奥まで挿入しきれなった場合、盲腸がんなどを見落とす可能性もあります。

508 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 17:00:20 ID:X2xCk7BP
>506
>507に追加すると一長一短と言った感じですね。
多くの癌やポリープは隆起しているので注腸でも見つかりますが、初期のものやごく稀に見られる
平坦な癌は影にならないので見つけることが出来ないそうです。
ただしきちんと写真を取れれば、隆起しているものはまず見落としがありません。
あと、体験で言わせてもらうと、腸を膨らますためにバリウムと空気を注入するので検査後が少々辛いw

逆に内視鏡は医師の腕によっては酷い苦痛を伴うことがあり、見落としや出血の可能性もあるかわりに
直接内部を見るので平坦な腫瘍も見つけることが出来る、と。
(もちろん上手い医師であれば苦痛もないししっかり見てくれます)


ネットで調べてみたでしょうか?最近の専門医では内視鏡が主流のようですね。
評判の良い医者にかかっているということなので、不安なら色々と相談してみては如何でしょうか。

509 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 17:06:36 ID:X2xCk7BP
ちなみに。
別に注腸を否定しているわけではなく、「下手な医師の内視鏡より慣れた医師の注腸」という意見もあるので
ご了承お願いします。
ちょっと偏った言い方になったかなと思ったので…

510 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 22:38:37 ID:4nK6xTFZ
507〜509>
いろいろと有り難うございます。ネットでは調べ方が悪いのか良い病院などは
見つけにくいです。でも内視鏡が主流なのはテレビとかでもよく見ていたので
バリュウムで大丈夫なのかと。大学病院に行くべきか、かかりつけ医に聞いたら
新米の医者とかも多いから大学業院だから安心とは言えないし個人病院でも
経験豊富な人も多いとか。とにかく月曜日の検査結果次第でしょうか。

511 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 22:40:15 ID:4nK6xTFZ
510>
すいません 大学業院ではなく大学病院です

512 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 01:00:04 ID:+5RfNB9e
〜アゲハ〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1141468870/l50
アゲハという人物が一人で自作自演して援護してて笑えます


513 :病弱名無しさん :2006/03/06(月) 08:56:13 ID:XyHc91kb
大腸癌で死ぬ時はそうとう苦しむんだろうか。
楽に死ねるんなら問題ないんだけど。
最近便秘してないのに赤褐色の血便が良く出る。
肛門の痛みも無いのに・・・・


514 :499:2006/03/06(月) 09:37:04 ID:5CDC+0aL
TS-1の副作用は5-FUよりもきつい。
と言うか、きつい副作用が5-FUより長い。
だから、早くも数回飲み飛ばしてしまった。
自分に負けてますorz

515 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 09:45:13 ID:vwng+Zj/
赤褐色ってどんな色ですか?

516 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 09:56:59 ID:XyHc91kb
>>515
どす黒い赤。さっき2回目出してきたら普通の色だった。

517 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 09:58:58 ID:BJIcz34e
書き込んでる暇があるなら病院へ行け

518 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 10:17:24 ID:KQ5o5Oad
性懲りもなくまた患者を殺しましたが、周辺では通称≪人体実験施設≫として有名です。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
皆さんくれぐれも病院選びは慎重に。

519 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 11:40:10 ID:KQ5o5Oad
62 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/03/03(金) 23:53:14 ID:PHV0Dzmm0
ある筑波大医専教授が交通事故にあって
救急車で運ばれる途中

 「メディと筑波大病院に行くのだけはやめてくれ(T_T); 
 人体実験されて殺される!!!」

と車内で叫んで、別の病院に行ったと言う話を聞いたのですが
これは本当ですか???


63 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/03/04(土) 09:04:29 ID:Kt9ZNr6O0
本当でつ。

520 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 13:39:09 ID:q9samvCU
腫瘍って骨みたいに固いんですか?

521 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 16:32:42 ID:Iuy6Fn4M
すみません、お聞きしたいことがあるのですが…
大腸癌の症状で 便が細くなる
というのがありますが、どの程度のことを言うのでしょうか?
なんか最近細くなったような気がしなくもないような。。
微妙な太さんですよ…

522 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 20:54:45 ID:Pxiwg6uu
俺もネットで調べた程度だけど、「鉛筆のように」っていう表現があった。
「微妙な太さ」がどのぐらいか判らんけど、いつもよりちょっと細い程度ならただの軟便でしょう。
便の固さや色、最近のお通じはどんな感じですか?
ちょっと腹の調子が悪かったり偏食すると俺も細いのが出るけど、少し前に検査して何もなかった。
(ほかに痔で肛門が狭くなって細くなることもあるらしい)

あまり続くようなら、心配なら医者に行くことをお薦めするけどまずたっぷり食べて様子を見てみれば
良いのではないかと。
便が細くなるのは癌が進行して腸の狭窄が起こるためなので、沢山食べて太い形がある便がドカンと出たら
まず心配ないと思う。

523 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 23:36:00 ID:Iuy6Fn4M
>>522さん

詳しいご返答ありがとうございます
私は偏食屋かつ小食なもので…たぶんそのせいかなと。
鉛筆ほどと比喩するくらいなら相当細いのでしょう。
そんな極度に細くはないので安心しました。ありがとうございます!
あ、便はやや柔らめです。色もふつう

ただ便秘がちなのと残便感があるのですがこれも食生活が関係しているのでしょうか

524 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 23:49:56 ID:ih8VIHna
年齢:28
貧血:あり
血便:あり
体重:半年で15kg程減。
便 :便秘気味で固い
煙草:一日一箱

一度、癌専門医で見てもらった方が良いですかね?

525 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 09:42:21 ID:7tsh7X5j
自分の健康管理ぐらい自分の判断でやって欲しいものだ。
「病院に行かなくていい」って言ったら行かないのか?

526 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 09:45:29 ID:72wtwwMs
>>524
体重下がりすぎやばいだろ

527 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 10:16:09 ID:lseak7Ly
手で触ってわかるんですが、腫瘍ってレントゲンに映らないんでしょうか?
血液検査も尿検査も異常なし。
あと腫瘍があると体にどんな異常があらわれますか?

528 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 10:46:57 ID:vW9aH+tL
>524
体重下がりすぎ。
でも癌専門科医ってどこまで見てくれるのかな?胃腸肛門科で診てもらうのが先じゃないかと思う。

>527
腫瘍は影になるからレントゲンで映るはず。血液や尿に異常がなくても、気になることがあるなら
カメラ入れてもらったほうがいいですよ。
自分は何かしこりがあると思ったら普通に筋だった…

529 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 13:10:52 ID:Jx2r1FkX
> 手で触ってわかるんですが、腫瘍ってレントゲンに映らないんでしょうか?
俺の場合、CTには白く写った。レントゲンの画像は見せてもらってないから分からん。

530 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 13:51:00 ID:lseak7Ly
>528、>529さん、ありがとうございます。
レントゲンには便が映ってました。
便を出しても治らないようならまた病院行こうと思います。

531 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 15:22:22 ID:M/CPAI2o
すみません、今びっくりして書き込みさせていただきました



いつも便秘気味なんですけど最近は殆んど毎日でるんですね。


硬くはなく下痢ではないけど柔らかかったんです。


で、今さっき今日まだでてなかったのでトイレ言ってすこしふんばってでなかったから諦めようとしたら血がポタポタ落ちてきて…



これって癌の可能性高いですか?

532 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 15:28:52 ID:bWHfA/Rw
内痔核の可能性が高いです

533 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 15:35:42 ID:M/CPAI2o
内痔核?ですか?ってことは痔ってことですかね?ちなみに前は痔気味だったんですが最近は柔らかいのがでるのでおしりに痛みはないんですけど痛くない痔も…あるんでしょうか?

534 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 20:29:03 ID:mDi8WES6
>533
ちっとは調べれー
内痔核は痛みを感じない場所に出来るので痛くない。
簡単に言うと、強くいきんだりすることで毛細血管が膨れてできてしまうものなので、破れたら出血する。

↓詳しい話はここのテンプレから飛べるサイトにて。
【尻の手入れは】痔part34【大切に】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1141256832/

535 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 21:25:20 ID:M/CPAI2o
>>534さんありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m本当にありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)m病院で調べてみますm(_ _)m

536 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 20:22:25 ID:aZRLIE63
36歳、直腸カルチノイドが見つかったものです。
カルチノイドはすれ違いでしょうか?
違うようでしたらスルー、または誘導願います。

直径11.5mm、深度SM、リンパ転移なし
3月末手術予定。
医者からはそんなに心配はないと言われていますが
ネットで調べると5年生存率が70%などと出てきます。
よくご存知の方がいらっしゃいましたら
カルチノイドの5年生存率の正しい値を教えてください。
よろしくお願いします。

537 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 23:12:20 ID:H4vCqdVx
いきなりスイマセン;
うちの祖母(73歳)が2月の終わり頃から腹がジワジワすると言い始めて3月に入り血便になってしまいました…便も細いらしく本人は勝手に大腸癌と思い込んでしまいました。で昨日病院へ行ったのですが採血やら次回の来る予定決めで終わってしまいました。
今度(20日)にカメラで大腸の中を見るのですが20日って結構遅いですよね?(´・ω・`)
あとこんな感じはやはり大腸癌の可能性もあるのでしようか?
質問ばかりで本当に申し訳ありません(´;ω;`)

538 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 13:31:39 ID:qG3HNywH
>>536
詳しく知っているわけではありませんが、
転移がなければ手術で完治すると思います。
70%は肝転移のケースを含めての数字ではないでしょうか。

539 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 03:26:03 ID:hnhKXotR
>>537
カメラの予約が込み合っているから20日と、先になってしまったのだと思います。カメラって結構、予約がいっぱいで先になってしまうものでないですか?
2週間先とか。

また夜中に痛くて眠れないんですけど今、ガスが出やすい薬を服用しているので、たまにガスが出ても癌かわかりません。
便は以前は1日1回定期的だったものが最近は便秘ぎみです。
ストレスを感じやすく度々このように眠れないくらい不快感や違和感、痛みがあり
昼間も時々、慣れないところに痛みが走ったりあるので心配になります。


540 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 03:29:37 ID:9vHgBP/R
便がおかしいなと思ったら診療所or病院に早めに行きましょう。腫瘍があったとしても小さければ、3日位の入院(同部屋のオッさんがそうだった)、内視鏡手術で済む。

541 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 03:31:17 ID:9vHgBP/R
自分はウジウジして、腫瘍が肛門から出て診療所→病院へ。腫瘍が大きくなっていたので開腹手術(3ヵ所)でした。体に傷を残したくないなら、早めに行きましょう。

542 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 09:42:06 ID:hMYJHiRE
>>538
そうであれば安心できます。
ありがとうございました。

543 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 13:20:11 ID:+UvvjEC6
便に血が混ざってるかも…便はおうどいろだが周りに血がついてて…これやばいよね?

544 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 13:29:16 ID:eKwucIBv
確認できる鮮明な赤い血はほとんどがぢ。
とりあえず医者池。
気になるならMRIを強く進める。

545 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 15:00:37 ID:vxwnTHdM
昨日、微熱が出て下痢になりましたが、その時にケチャップみたいに真っ赤な
ものが出てきました。正直欝ですが近いうち病院に行って来たいと思います。

546 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 19:22:43 ID:7YOSlwjK
昨日だかNHKの深夜「あすをよむ」?で解説者の解説が???だったのでだれか
見た人いますか?。内容は、アガリクスキノコの健康食品がガンに効くと評価が
あるが アガリクス食品の中にガン発生の原因物質があるなんて誰も思いませんよね。
と2~3回解説していた。
 ニュースではアガリクス食品全体にガン物質があるのではなく、キリン製品のアガリクス
にのみガン物質があった、という報道だった。NHKの解説ではアガリクス全体にガン原因
物質があるみたいで営業妨害になるのでは? 乳癌スレでも聞いてみます。

547 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 22:26:23 ID:59/zFqdG
おかしいと思ったらすぐに病院行かなければ後悔する。うちの父は発見が遅れて半年で亡くなったから

548 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 23:09:39 ID:rRmotToh
左の下腹部が痛むのっておかしいですか?
いつも便は2日か3日に一回ぐらいででてるんだけど



549 :548:2006/03/13(月) 00:20:06 ID:85+0RtHf
硬い便や大きいときは血がでたりするんですけど
普通の便のときはでません。

550 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 17:43:02 ID:C2Jtho8t
大腸は痛覚ないから
変化を感じた時は手遅れだから。
少しでもおかしかったら今からでも病院いけ。
ほんとに。

>>549
釣りじゃないよね?
それはなんかぢのようなきがす。
でも痛みがあるならレッツ病院。


551 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 21:29:54 ID:2Y8OJ2Jq
今日初肛門科に行きました。
便に血が混ざってるかも…ってことでみてもらったんですが、まず一週間様子見て治らないなら内視境検査することになります

552 :450:2006/03/13(月) 22:19:52 ID:yYXR2VRZ
別の病院で、様々な検査を行ったんですが、S状結腸癌ではなく直腸がんでした。
MRI,大腸ファイバー、大腸X線検査等様々な検査の結果、他の転移の心配はないとの事です。
しかし、リンパ節への転移など、摘出してみないことには判らないと思うのですが。。。
まあ悪い方には考えないようにします。

母は大腸がんにより貧血がひどく、月末の手術に向けフェロミアという鉄剤を処方されのみ続けています。
貧血のまま手術は危険ということらしいです。
便は真っ黒になるらしいですが、最近は顔色も良く元気満々です。

ガンに打ち勝つぞ!母さん。がんばろうな!!!


>>537
母の場合も別の病院に転院して、初診からかなり日数がかかりました。ガンってわかりつつもあまりに遅く堪りませんでしたね・・・

>>531
母の便の特徴に、真っ赤な血便、下痢気味、便秘気味、便器に便がつくほど粘り気がある。そして、明らかに臭かったです。
腹痛はさほどありませんでした。

553 :大腸がん患者:2006/03/14(火) 09:31:55 ID:6yrQlAnU
俺も、便に血が混じった時は痔だと思ってたんだよなあ…
それで放置してたら癌がリンパ節に転移しちゃったよorz

554 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 11:48:18 ID:J1lqs170
うちの母は半年前に大腸がんの手術をして、今は元気です。
ただ手術前というか医者に診断される前に何度かトイレの悪臭がありました。
普通?の悪臭じゃなかったです。
それがまた今、同じ臭いがするのですが、再発を疑った方がいいのでしょうか?
本人は食欲もありいたって元気なのですが・・・心配です。

555 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 14:04:06 ID:QhwKfzri
>>554
私の母と同じ頃に手術をされたのですね。
再発の多くは肝臓、肺への転移として見つかるそうです。
手術して半年で大腸に再発というのは、普通ではまず考えにくいと思う。
臭いは、とりあえず、最近よくCMで見かける整腸錠など試してみてはいかがでしょうか。

556 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 20:06:25 ID:7wY4s6UM
大腸がんの原因は、肉食だと言うことが定説になっています。
私は10代20代の時にかなり肉を食べました。だから心配で
す。

去年の秋便秘が続いたので検便検査をしたところ、潜血反応が
出ました。大腸カメラを受けました。幸い異状無しでした。も
う食べてしまったものは、どうしようもありません。

557 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 12:32:05 ID:8DJjFMSN
↑ 異常なかったんだから喜ぶべきではないですか?
どうしようもないというのはなんか投げやりな感じもしますよ。
これからの食生活を改善すれば十分だと思います。
病は気からっていうくらい気持ちの持ちようも大事だと思いますよ。
免疫に関係してるから弱ってると予想外の病気を招きますよ。

558 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 18:03:31 ID:bCPqKcwR
私の母は大腸がんの手術をしてもうすぐ2年になります。
発見時はステージ3で、腫瘍そのものはかなり大きかったです。
手術後に、摘出した物を見せられました・・orz

先日、内視鏡検査をした時にポリープが3つ見つかり、それ自体は
良性と言われたらしいのですが、2年でポリープが3つも出来るって・・・
なんか不安です。人それぞれとは思いますが、再発というのは術後
どのくらいから起こるものなんでしょうか?


559 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 18:15:19 ID:uUVmom5N
>>548
私も数年前貴方と同じ症状がありました。便秘と下痢が繰り返され、
周期的に左の下腹部に鈍痛を感じていました。S字結腸の部分である
ことを知っていましたから、憂鬱の連続でした。

遂にかなりの量の鮮血が便の最後に出たため、死を覚悟しました。
その時は人はいずれは死ぬのだと、変に死に親しみを感じました。
検査前日は、不思議に落ち着いていました。

生まれて初めての大腸カメラを受けました。結果は大腸は全く綺麗
で異常はありませんでした。痔核が切れたためではないかと言う診
断を受けました。最近その病院の医師から、「貴方はS字結腸が長
い」と言われました。S字結腸が長いために、便が滞留して、神経
を使った時などにそう言う鈍痛が起きるようです。

貴方も大腸カメラを受けて、安心した方がいいと思います。パジャ
マに着替えて、お尻の所に穴の空いたパンツを穿きました。

560 :病弱名無しさん:2006/03/15(水) 23:47:35 ID:gGxlx67m
>559
ほほう、548ではありませんが、じゃあ俺もS字が長いのかなあ
(カメラ受けてなにもなく、医者にも何も言われませんでしたが
ちなみに排便のペースも>548と似たような感じです。以前食中毒かかってから一日に何度も出るように…

ちなみに俺が受けたところはパジャマすら着ませんでした。上着そのままで下だけ検査用穴あきパンツ。
あれ、使い捨てらしいから清潔で良いですね。

561 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 00:21:50 ID:sBFqlcrn
>>560
S字結腸が長い人の中には、極端な場合には蛇がとぐろを巻いた
ようになっている人がいるそうです。このような場合には食物繊
維を摂っていても便秘が続くそうです。当然S字結腸癌になる確率
は高くなるでしょう。

こう言う場合には外科的手術をして、S字結腸の長い部分を切除
することがあるそうですが、日本ではまず行われることはないそう
です。

562 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 01:26:43 ID:dr0LJ+De
>561
なるほど…でもウイダーゼリーのファイバーをとるとすごく通じがよくなるので、そこまでではなさそうですw
医者にも何も言われていないし、とりあえず便秘には気をつけます。

食生活やらもそうだけど、宿便溜めるのはやっぱり危険ですしね。

563 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 01:28:09 ID:dr0LJ+De
連投すいません。前のレスで書き忘れてましたが、勘違いしてました。
>548と逆で一日にニ、三回通じがありますw
腹も張るし、むしろ過敏性症候群かな…?


あと眼科行った方が良いかもw

564 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 02:51:50 ID:bfe2GC+/
1年ぐらいでガンってどれくらい成長しますか?ヤバいとこまでいきますか?
ちょうど1年ほど前に内視鏡検査で異常なしだったんですが、ここんとこ気になる症状が続くもので

565 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 13:05:56 ID:BjEHkabF
異常なしから一年で自覚症状が出るほど進行する例なんて滅多にないでしょう
ストレスがお腹に来るケースも多いので、
気になるなら検査受けてスッキリした方がいいですよ

566 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 14:40:21 ID:2hT7ntRg
>>564
大腸でも胃でもスキルス性の癌はあるそうです。
ある本を私は図書館で読んで、気持ちが悪くなり
ました。

しかしそうしたスキルス性の癌は、胃癌では15
%ほどだそうです。大腸癌に関するスキルスには
分かりません。

567 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 00:28:10 ID:emvwJPRm
大腸癌だとだいたい下痢や血便はするものですか?
左側の腹部はよくちくちく痛んでお腹もコロコロ鳴って
おならがたくさんでるんです。
でも下痢はほとんどないんですが・・・


568 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 01:26:24 ID:+KsgQxYa
>567
俺もそうだよ。
で、この前血が出たけどカメラ受けたら何もなくてコロネル渡された。(出血は痔だった

つまり過敏性腸症候群ってことですな('A`)

スレ違い気味の話題で失礼。でも癌じゃなくても腹が痛かったり鳴りやすい人は沢山いますよ。俺もその口。
大腸がんで痛みを感じるならかなり進行している状態じゃないかと…それで出血がないということは
まずないはず。

569 :567:2006/03/18(土) 01:53:07 ID:Gy4J8pf+
過敏性ですか。そうですね。
出血は硬い便や大きい便の時はあります。おならはすぐたまります。
我慢してると逆流してかなり苦しいですね。

570 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 01:59:04 ID:pjnG1wi6
結局ビーガンになればいいのでしょう。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1137235700/

571 :長文でスイマセソ:2006/03/18(土) 02:39:40 ID:osTjlm5P
質問です。20代女なんですが、最近こんな症状があります。
下腹(特に左)にうずくまるほどの痛み、鈍痛(ウツブセ・横向・仰向けどれも痛む)。
仰向けになった時ゃ朝起きた時に背中から腰にかけて内側から激痛。たまに生理の血のような赤いのが便に交じってる。下痢と便秘を繰り返し、便はやや細い。
これも過敏性腸なんでしょうか?検査はまだ恐くて行ってません。ただ下腹と背中の痛みが気になるので来週明けには‥と考えてるのですが‥T_T

572 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 02:56:14 ID:9KAuQsSd
まじで早めに病院いけ、たぶん癌だよ。調べてみなよ

573 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 03:01:13 ID:osTjlm5P
571です。
即レスありがとうございます。
癌ですか!? いろいろ話とかは聞いてたんですが ここ最近でまさか!?とぃう症状が続いてたので、やっぱり‥早めに検査行くようにします。

574 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 12:06:05 ID:4Nt8NhDB
>>571
盲腸炎かもしれんから、早く病院行っとけ

575 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 17:46:20 ID:osTjlm5P
571です。
574さん。盲腸盲腸炎?ですか?スイマセソ。盲腸炎とぃうのがイマイチ分からないのですが、左右関係なくあるものなんでしょうか?

576 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 19:58:48 ID:1j14A/7V
7時から始まった医療系のTVをみていたら、父親が口を滑らせ、
母親が大腸癌だということを知ってしまいました。
問い詰めたら3期だということです。何も知識が無い為母がどうなるのかわかりません!!
今かなり気が動転してます(;・∀・)
死の可能性・手術後不便になることなどおしえてください!!
はっきり言って下さって結構です。

577 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 21:46:15 ID:1GG6W+pr
はっきり言って、どうなるかは判らない。

本当に判らんのだよ。>>576が出している情報も少ないし。

まだ、生きるとも死ぬとも決まらん状態だ。まさに、神の味噌汁。

578 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 23:23:45 ID:Frb6UlV3
こんばんは、21歳女です。
昨日便をしたら出た便の三分の一くらいにケチャップのような血がついて、お尻を拭くと一円玉大の血痕がつきました。
二、三回拭くと血はつかなくなりましたが、今朝の便もケチャップみたいな血が少し混ざっていて、とても心配です。
痛みや、便秘などの症状は何もないんです。軽い目眩が一週間ほど続いています。
どなたか同じ症状の人や何かわかる方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。

579 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 08:29:58 ID:q46GO3i7
痔の可能性が大きいと思うが、精密検査しないとガンかどうかは
わからない。早く病院へ行かないとダメだよ。


580 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 07:11:42 ID:0f78Cc3L
レスありがとうございます。恥ずかしいですけれど心配なので火曜日に病院に行ってきたいと思います。

581 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 07:47:42 ID:7fMB/IIE
はじめまして。
26歳、女です。
以前からおしりを拭いたあとティッシュに軽く赤い血が付いていたのですが、
一昨日くらいから左下腹部がチクチク痛み初めました。
最初は卵巣が炎症を起こしたのかと思ったのですが、どうやら肛門の辺りから下腹部にかけて痛みがズキーンと抜けているようなのです。
便は2日に1回くらいで下痢はほとんどありません。
どういった病気が疑わしいでしょうか。
今日病気に行ってこようとは思うのですが、
不安で思わず書き込みしてしまいました…

582 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 14:51:54 ID:nfiRH9kd
腹膜八種って治らない?

583 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 21:03:06 ID:tSR6JHLv
若い人でガンを心配してる人が多くみられますが、20代での大腸ガンはとても
少ないので、まずガンより他の病気を考えた方が合理的かつ論理的です。
もちろん20代、10代で罹る人もいますが、交通事故に遭うよりもっと可能性は低いです。
血便が出る病気は痔が多いのですが、最近若い人に多くみられるのは潰瘍性大腸炎です。
この病気は20代に発症のピークがあります。
若い人でケチャップやイチゴジャム状の粘液血便や、血の混じった下痢が続く場合、
ガンより潰瘍性大腸炎の可能性が高いです。潰瘍性大腸炎は原因不明で
大変な病気ではありますが、きちんと治療すれば寿命は普通の人と変わりません。
578さんは潰瘍性大腸炎の可能性が高く、581さんは痔の可能性が高いかと思います。
どちらにしても、病院に行くべきです。とくに578さんは早めに行きましょう。
めまいは多分、下血による貧血のせいかと思います。

584 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 00:27:39 ID:KAsOqUKw
583さんアドバイスありがとうございます。潰瘍性大腸炎の可能性高いですか…予想はしていたんですが改めてショックです。過敏性大腸炎か痔の方がよかった↓↓とにかく今日、病院に行ってきます。怖いよ〜

585 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 13:37:49 ID:k9EQnENF
大腸癌で気持ち悪くなるような症状はありますか?

586 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 14:19:41 ID:jVj0f4du
便の側面に縦に血がついていて
便所の水が薄い赤に染まりました
やばいですか?

587 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 23:00:12 ID:+AEEtFAK
>>586
ヤバいです。今からでも医者行け。


588 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 05:15:45 ID:lCSWjUiI
自覚症状(腹部、背部に吐くほどの激痛。便が腸内でたまっているのが外から
見るだけでわかる)があってから1年近くもほっといた私もまだ元気だから
おかしいなと思ったら変な心配ばかりせず医者に行くんだ!
一番やばいのが「手遅れ」ってやつだ!

589 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 08:08:38 ID:SZN6TOk2
うちの祖母が大腸癌になってしまいました…もう本当にどうしていいか分かりません(つД`)
血便が酷くまだ検査が山ほどあります…

血便が酷く出るとなると生存率は低くなってしまいますか?(´;ω;`)
心配で心配で仕方ありません…

590 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 17:44:45 ID:sRsyaA8U
>589
血便が酷いというのは、直腸がんですか?
私の母は、盲腸ガンでしたので、全く出血しませんでしたし、
出血しなかった為に、異常に気付くのが遅れ、手遅れでした。
大腸ガンにも色々です、ネットや本で調べて勉強してください。
知らないことは怖いです。
知れば対処法が見つかることもあります。
どうか気をしっかり持って、家族の支えになってあげてください。

591 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 18:43:27 ID:95a5WHgq
肛門からポリープが出てくることってありえますか?

592 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 21:23:25 ID:1gpZoatT
いぼ痔じゃないのか、それは…

593 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 22:06:51 ID:nHmW2TD4
実家の母はイボ痔だと思ってたら直腸癌でしたよ。
出血もあったそうです。
父が言うには母が用を足した後のトイレがものすごく臭かったそうです。

594 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 01:16:55 ID:dMK2ifzj
大腸ガンの原因 砂糖 肉 動物油
大腸ガンを治す物 玄米 きのこ 海藻
http://hazakura.jp/3.htm

595 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 09:25:16 ID:3EOHSxiD
>593
例えばどんな臭い?
ネットではよく腐敗臭てあるけど

596 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 09:41:20 ID:Yg18FZev
>>594
同意できるところもあるが鵜呑みにするのはキケン。

Q.肉はなぜダメか。
A.動物を殺しているから。

ここは「腐敗毒素を吸収するから」とかかくべき。
このAには偏った思想を感じさせる。

597 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 09:59:36 ID:kQFF45TQ
>>595 すみません。私は実家を離れていて父しかその匂いを嗅いでいないのです。
父が言うには<通常の便とは違う匂いですごく臭い>とのことでした。

598 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 11:02:27 ID:3EOHSxiD
>597
そうですか…どのような臭いが危険なのか参考にさせていただければと思ってました、
レスありがとう。

うちの家族もそれなりに臭うのを出しますが、恐らくそういうのとはまた違うんでしょうね

599 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 11:09:28 ID:96p3x2u2
最近ンコの切れが悪い。
堅いンコでもないのに、拭くと血がついてる。
明らかンコが細くなった。
しかし、便秘でもないし、体重も減らない
これは痔と見た方がいいんでしょうか?

600 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 11:36:00 ID:W8hg19GT
動物を殺してはいけないのは当然の事!
30年前から3倍増した大腸癌は動物たちの復讐にも思える。


601 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 12:28:26 ID:NEoqEJz0
動物を殺してはいけない、600さんの言う通りだと思います。

でも、ここはそういう話を語り合う場ではなく、他の動物がどうとかより まず自分の命について心配する板なので。
どこか別の宗教板で書き込んでください。

602 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 19:25:39 ID:Lb4Eoqob
今は確かな所見が見られない、粘膜が薄い部分があるからただの切れ痔だったんだろうと言われました。
そんで強ポスもらってきました!
なんだか少し安心。。。ほっ♪でも恥ずかしかったぁぁ

603 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 07:41:13 ID:YP9mnHCQ
うちの母親が昨夜入院・緊急手術しました
当初の所見では胃か腸のかいようとの事でしたが、手術した結果S字結腸のガンでした
しかも、自覚症状があってもずっと我慢していたらしくあまりよろしくない状況…
転移は見られないので様子を見ながらの治療になるそうです



痛いなら痛いでもっと早くに相談してほしかったです…。家族なんだから…

604 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 14:45:08 ID:O/fhw84b
みんな自覚症状があってもがんだったら怖い、てことで何とか他の病気と
思い込もうとして発見が遅れる

605 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 15:58:34 ID:PXumhY4k
友達にがんの告白されたけどどうすればいいだろう・・・
大腸がんで余命1年だと。
まだ、親にも俺以外の友達にも言ってないらしい。
因みに、そいつは元々免疫が弱くて一年の1/3は寝込むような奴。
ちょっとメンタル系もきてて、自分の病弱ブリに嫌気がさしてリストカットも日常茶飯事。

素肌さらして踊るような事を生業にしてるので、抗がん剤や外科治療でぼろぼろになりたくないと。
むしろ期限きってもらえたおかげで楽になったと。

俺はせめて親に位は言うべきだと諭したけど
「これ以上余計な心配かけたくない!」
と、とりあってもらえず・・・

他の誰にも相談できなくて、ここへ来てしまった。
もし、皆さんならこの場合どうする?
俺どう動くべきなんだろう・・・


606 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 18:33:02 ID:pvbPv6Kh
何歳ぐらいですか?

607 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 18:39:03 ID:PXumhY4k
レスありがとうございます。
30です。

608 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 18:52:57 ID:ebKiZJqA
ネタでしょう
ネタじゃなければ、手術もせず余命1年を宣告する医者のいる病院を教えて欲しい

609 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 19:19:49 ID:PXumhY4k
ネタならなにより。
それに越したことはない。
告知に関するまでのいきさつは良く分かりません。

ただ、もし事実だった場合の対処法を参考にしたくてね・・・

610 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 21:49:13 ID:5vW/CZtM
>>609
家族に相談しないというのが理解に苦しむ。
心配かけさせたくない?理解できません・・・
何のための家族なのか、死の寸前で知らされた家族のことを思うと気の毒に思えてくる。
あなたが友人であるならば、家族にきちんと報告するように薦めるのが友人であるとおもう。

そんな私の母はもうじき直腸がん摘出手術です。家族としてキッチリ母を支えていこうと思う。

611 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 22:22:20 ID:PXumhY4k
>>610
まさしくその通りだと思います。
家族への告知を躊躇している理由は、がんで無かった状態でも
いつ命が停止してもおかしくないような事が多々あったからです。

花粉アレルギーで心臓が止まりそうになる位の虚弱な体質なので
家族も心の準備は(一般の家族よりも)出来ていると思われるのです。

私も2年位前にそいつの寿命についてもはや諦めた事がありました。
炭水化物も動物性蛋白質も摂取できなくなり、ほとんど骸骨の様な肌をさらして
それでも尚、肌さらして踊るわけです。

幾度も止めようと思いましたが、個人の存在理由や美意識を考えると
制止する決め手はありませんでしたね。
(唯一つ、見せられる人間の気持ちにもなれ!とは言いましたが)

いつ死んでもおかしくないそいつの状態を考えると、通り一編の理由付けで治療を勧めていいものか・・・
もしかしたら、治療が原因でショック死する事さえ考えられるのです。

612 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 00:55:16 ID:MXG3628Y
流れきってすみません。

同僚の40代半ば女性が
土曜に下血→すぐ病院へ→「ポリープだが安静に」
となって、このことを「月曜休んじゃうから、ごめんね」て電話をもらいました。
私は「(最近、ストレスきつかった様子だし、体調も悪そうやったもんなあ)少しゆっくりしてくださいよー」と返事したんですが、
今日、上司から電話あって
「月曜、緊急手術らしい。しばらく君に負担が行くが云々。。」
あまり考えたくないけど、もしかして、かなりヤバいんでしょうか…?

お見舞いにはいつ頃行っても大丈夫だろ…


613 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 17:38:22 ID:QffZakBl
>>612
ただのポリープで下血や「安静に」は普通考えにくいと思います
大腸癌でも初期のうちなら、とりたてて手術を急ぐ必要のある病気ではありません
あくまでも憶測ですが、腫瘍で腸が塞がりそうな状況だったのではないでしょうか
お見舞いは術後一週間は経ってからが目安かな
特に女性なら、同僚に情けない姿は見られたくないものですからね

>>611
あなたにとっては、ネタで何よりな話でも、
生きたくて闘っている者にとっては、ふざけるな、です
ともかく、今のご友人に最も必要なのは、いい精神科医だと思います
薬だけを処方する医者ではなく、カウンセリングの評判のいいところを探してあげなさい

614 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 17:45:33 ID:lNLUlrnC
>>613
手術後三ヶ月してようやく落ち着いてきた自分としても
その意見に激しく同意します。

615 :605:2006/03/27(月) 21:00:58 ID:4U4Xk5to
>>613、614
確かに当事者の方々にとってのお気持ちを必ずしも汲み取りきれなかった書き込みでしたね・・・
その点に関しては非常に申し訳なく思います。
しかしながら、一般の治療を受ける事そのものに命の危険性がある
又は、がんが完治したとしてもその後の健康状態が非常に危ぶまれる人間の居る事もご理解頂きたい。

色々とスレ汚しして申し訳ございませんでした。

616 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 11:55:28 ID:Q15Te3Xm
>>615
メンヘラの嘘に騙されるほど気のいい人なんだろうけど、最後まで不快だな
健康状態が危ぶまれていつ死ぬかもしれないなんて、高齢者には当たり前ですよ
検査さえ入院管理の下に、点滴受けながら数日がかりですよ

617 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 02:50:57 ID:mcGz3eVK
70歳の離れて暮らしている祖母、昨年12月に腹痛で病院に行き緊急手術
大腸癌で腸が塞がっていたそうです。
余命3ヵ月とのことでしたが、現在自宅て寝たきり生活しています。

本人に癌ということは告知したそうですが、余命は伝えずだったのもあり
まだまだ生きていける!と思っての発言か、考えた末かはわかりませんが
抗がん剤治療は拒否した上での自宅療養のようです。もう痛みで動けないとの事。
かなり離れて住んでいるので、時間が取れそうなときに会いに行くよ!と言ったのですが
「今の体調では曾孫と遊べないから元気になってから来てほしい」と言われ
お見舞いに行きたくても躊躇してしまう状況です。

子供の頃から可愛がってもらってるので、顔も見ずに会えなくなるのは嫌なのですが…
このような場合、無理矢理行ってしまうべきでしょうか?それとも会わずにいるべきなのでしょうか。


618 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 10:56:36 ID:M2HJ6MXt
お母さん、もしくは看病している親族の方はどう思っているのかな?
小さい子供連れの客は、病人を疲労させるのは事実なので
曾孫さんというか、お子さんやご主人を連れずに、
あなた一人で会いに行くことは無理なのかな?
文面だけでは、他人にはちょっと判断しかねるので、
周囲の人との意思疎通をいとわないでね

619 :617:2006/03/29(水) 11:50:26 ID:1clUwdOf
父母・親戚は、会わせてあげたいけれど…と言ってくれるのですが
本人が拒否している状態で、看病している伯母も弱ってきている祖母を前に無理言えないようです。

1人で行く事は可能なのですが、まだ子供を会わせた事がないのです。
生まれて1年経っていない為、今までは長距離移動に耐えられないと思い
訪問を避けていた矢先の事で、今では後悔しています。
また祖母の体調連絡を聞き、親戚と話しつつ考えたいと思います。
>>618さん、ありがとうございました。

620 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 19:12:04 ID:P3dEVRXE
今日黒い便がでました。
体調は頗るいいですが不安です。
先月の頭に血便をしました(ピンク色ぽい?)。
で、病院行ったんですがイボ痔と言われて薬を処方してもらい直ったと思ったのですが…。
もう一度病院行った方がいいですよねぇ?

621 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 20:08:21 ID:VX2eb9ha
>>613
612です。ちょっと遅くなりましたが、ありがとうございます。
どうも私の勘違いで、出血は子宮のほうだったとのこと。。
スレ違い申し訳ありません。
メールで様子を聞いたところ「御風呂に入れてないし。。」とのこと。
女同士(だから、余計?)ちょっと気を使ってしまいます。
お見舞いは週があけてからにしようかと思ってます。


622 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 22:01:14 ID:BqGiaVYR
>>617 余命について、ウソをつく、または隠し事をすることの
当然の報いと云うべき悩みですな。

会わないまま逝ってしまわれた場合、一生後悔する可能性があるのでは?
逆に、会ったとして、会った事を後悔する事はまず無いと思いますが…。


623 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 22:37:14 ID:HbhTIUwD
この国の「がん難民」たちよ。

624 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 01:28:39 ID:aPCFSyhu
620 はっきり言って、血便でて内視鏡がない小さな医院や肛門科行ったら痔と言われるだけ。内視鏡しないと分からんよ。痛くてもやっといた方がいい。おれも痔と言われて他の病院へいきカメラしてポリープ見つかったし。

625 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 06:43:30 ID:IiIfgwwb
>624
レスありがとうございます。

そうですか。総合病院みたいなところ行った方がいいですよね?
明日辺り行ってきます。

626 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 11:08:58 ID:7CJm4kpA
>>622
いや、それは>>617さんのお祖母さんの性格によると思うよ。
自立心が強くてしっかりした女性なら、
かわいい孫には元気な自分の綺麗な姿だけ覚えてて欲しいと願うかもしれない。

627 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 21:04:35 ID:SRFkDLD6
初めまして。
父が大腸癌だそうです…。
年は50歳。
今,癌によって大腸が細くなり,1ヶ月は食べられないそうです。
なので今は点滴です。
内視鏡検査では全てとりきれず,1週間後に外科手術?をするそうです。
父は今,どんな状態なのですか?
教えて下さい。

628 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 22:27:38 ID:n+wVn+i9
内視鏡切除にTRYしたってことは深刻でもないのかな。
最初から生検のための一部採取だとするとなんとも言えん。

629 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 22:37:07 ID:SRFkDLD6
628さん ありがとうございます
1ヶ月も点滴のみだというのが,とても心配で…
癌で大腸が狭くなってる,というのはヤバいですか?

630 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 23:33:55 ID:YsLgMjJ9
なんか最近周りが静かになるとへがでそうになるんだけどなんか病気かな? どうやったらなおるんだろ。まともに学校の行事にもでれない…

631 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 12:49:21 ID:Hbblk0tt
>>629
1ヶ月じゃなくて手術までの1週間の間違いじゃないですか?
それなら、腸をきれいにしておくためなので普通にあることです。
大腸癌は大きさと進行度が比例しないので、
ヤバいのかどうかは医師にしかわかりません。
とりあえず転移がなければ、ほぼ大丈夫。

632 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 13:19:59 ID:JBa58CH1
630さん
レス ありがとうございます
いえ,今確かめたところやはり1ヶ月です

633 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 14:01:42 ID:RLSXES6G
>>629
多分、1ヶ月間まったく飲み食いできないのではなくて
徐々に慣らしていくので、1ヶ月間は点滴での栄養補給が必要なのでは?
私の場合は、術後2週間飲み食いできず、水のみ(量制限あり)、
その後、ポカリなんかもOKになりましたが、水分だけが5日間
続きました。おもゆも3日間とか、ゆっくり慣らしていきましたから。
腸閉塞がなかったので、手術前日までご飯を食べられたけど、
>>629の場合は、手術まで食べられない分、ちょっと長いのでは?




634 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 15:13:56 ID:Nnqr2PGx
大腸ガンになったら血便はしょっちゅう頻繁につづくものなんでしょうか??

635 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 21:11:55 ID:cADTBpKV
くそ、、、大腸がんかな、健康にはきおつけてたのにな
去年の夏に潜血陽性だったけど痔だと思いほっといたら
最近左の下腹部がなんとなく痛い、便は普通なんだけどな
ちかじか病院にいかないと仕事忙しいけどそれどころじゃないし
がんなら早く直さないと、、、、、憂鬱だ

経験者の方、これでがんの確率は何%でしょう。
心の準備します。

636 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 22:51:21 ID:9Zdr4caW
>>635
0か100だよ、病院に行け。

637 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 23:26:38 ID:Uk7Ps61T
あほなレスはいらん

638 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 13:17:25 ID:PtfP6RrD
>>635
経験者の方はみんな逝ってらっしゃるので回答できません。
月曜にでも医者行け。
仕事が忙しいのはいいけど
手遅れだったら以後仕事ができなくなる事にきづけ。

639 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 16:13:26 ID:YaI/mcob
>>635
いくつの方なんですか?

640 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 17:46:12 ID:6lheGJ/h
血便や下痢とかじゃなくて普通の便でも、大腸ガンだったという人はいるんでしょうか?

641 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 18:38:05 ID:rhHe0SHk
>>640 無数におられます。

642 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 19:12:56 ID:6lheGJ/h
>>641
どもです

643 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 23:58:15 ID:4k4R41IH
うちの祖母が進行性の直腸癌と診断されました。癌の大きさは2pらしいのですが2pでも癌としては大きいですか?
やはり直腸なので人工肛門になってしまうのでしょうか(´・ω・`)
いいアドバイスあったらお願いします(つД`)

644 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 00:35:07 ID:lxcidlO2
2cmは大きくありません。
ですが大腸がんは大きさよりも深さや進行度が重要です。
ステージを確認しておきましょう。
最近の大腸がんの手術で人工肛門になるケースはあまりありません。
がんがある場所が肛門からかなり近くなければ大丈夫でしょう。

645 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 12:01:16 ID:UFx1uXfu
>>643
うちの母は肛門から約10センチのところにガンが発症しましたが、人工肛門はギリギリ免れました。
肛門側に近づくにつれて、大腸を摘出する際、大腸の皮が薄くなり、大腸と大腸を繋ぐことが困難になります。
これは、実際開腹してみてからの医師の判断になります。

ガンの大きさはかなり大きいものでしたが、転移もなく元気に過ごしております。
大腸がんは他の臓器に比べ、進行も遅く大きさも関係ありません。深さが重要になってきます。

646 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 14:14:15 ID:VQyTmYn0
何回か書いてると思うけど、私は肛門から2〜2、5cmのところにありましたが
人工肛門にはなっていません。(患部安静のため、一時的な人工肛門にはなりましたが)
見た目の癌は小さかったのですが、深く、進行していました。
肛門から2cmだと難しいらしく、やっと見つけた医師(病院)でした。



647 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 21:59:56 ID:tuNHdZpQ
1月前に腹痛を伴った下痢になりましたがその時に血便が出ました。
医者に行って直腸の触診検査を受けましたが異常なしとの事で食中毒と診断され
薬をもらいました。薬を飲むと血便と下痢が収まり安心していたのですが、最近
また下痢をした時に血が混じりました。またその時から尻の右側の筋肉が筋肉痛
になったような症状が出ています。明日内視鏡検査を受けてきますが同じ症状で
悩んでる方はいないでしょうか?


648 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 23:09:54 ID:zNG/JMjj
これから先、感謝の気持ちどうしたら・・・
『変だなって思ったら病院行って下さい』
そう伝えるのが手術して元気になれたあなたの恩返しです〜
病院退院する時に看護師に言われた言葉です。

649 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 23:19:55 ID:BpOsyZe+
>>647
がんでないことを祈っています。
検査の結果、教えてくださいね。

650 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 23:56:40 ID:0vRveW8+
直腸癌以外で、直腸をとらないといけない病気って
何がありますか?
直腸摘出したら子宮にも影響があり
子供が出来なくなるかもと話てました。
三ヶ月程入院してたらしく、今度悪くなれば、直腸摘出だそうです。
セックスもダメなのかな。今度デートする女性なんです。
スレ違いかも知れませんが。。。

651 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 02:56:07 ID:qKBEn2bJ
直腸触診や、CT、腸のバリウム液?これらをやるんだったら痛くても内視鏡やった方がいいと思うのは俺だけか?腸全体的に一度に分かる。

652 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 09:23:09 ID:gkY8Vgc0
>>651
うちの母は内視鏡でガンを発見してから、その3つを更にやってた・・・
内視鏡は先生の腕により激痛を伴うかほとんど痛みを感じないかどちらか。

653 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 12:36:03 ID:qKBEn2bJ
652 その順番が理想だよ。内視鏡ベテランの人は痛くない(終わった時は皆腹痛だが)けど下手はほんと痛い。腸が破裂するかと思うぜ。

654 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 15:35:43 ID:9os5swOu
3週間ぐらい腹痛(右下腹部あたり)と貧血が続いてるので、大きな病院の内科に行ったんですが、
血液・尿を調べて貰っても、エコーでお腹を診て貰っても、何の異常もないとのこと。
血便や便秘と下痢を繰り返したり、便が細くなることもありません。
まだ20代前半だし、父方のおじいちゃんが前立腺癌で亡くなった程度なので、
まあ癌とかではないと思うのですが、この程度の検査でも癌の予兆は少しでも分かるのでしょうか?
一応、2週間後まだお腹が痛むようであれば、CTをやってやるとは言われましたが・・・

655 :647:2006/04/03(月) 15:51:18 ID:cN0z0Unh
今日内視鏡検査を受けてきました。検査の結果S字結腸に充血している部分があり
生体組織の採取をされました。医師の話ではウイルス性の炎症の可能性が高く
ガンの可能性はかなり低いとの事です。ただ潰瘍性大腸炎やクローン病の可能性が
否定できないので生体組織を採取したといわれました。
3日後に結果が出るそうなのでその時にまたきます。


656 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 06:00:26 ID:420Tawhw
654 CTはあんま意味ないよ。大腸内視鏡ある場所でちゃんと検査して安心したほうがいい。CTだと大腸癌やポリープすら写らない。ガスたまってると真っ黒の写真だし。

657 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 14:27:40 ID:+HxqgrKB
でも20代前半で大腸癌を気にするのはどうだろう。
20代でアルツハイマーになるくらい稀だと思うが。

658 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 22:39:13 ID:nep7DCQv
>>657
ですよね・・・でも医者に盲腸でもないと言われ、血便や炎症反応もないしで、
この痛みの原因が何なのか気になって気になって

>>656
ありがとうございます
CTでも何も分からなかったら、そこか他の病院で一応診て貰って安心したいと思います

659 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 23:17:16 ID:a/Nt8w1p
今日、父親が大腸癌の手術した…思ってたより進行してたらしく他にも転移の可能性があるかもと言われた。自分の子供達が戻って来た祖父の姿を見て泣いていた…

660 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 15:50:50 ID:rClwIf5G
ポリープから出血する可能性もある。若者の大腸癌はまれだが過形成ポリ・炎症性ポリ・若年性ポリ等がありこれらは癌化する可能性は低いが腺何とかポリはやばいと聞いた。

661 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 06:44:06 ID:cgaKOH4E
この人は有名?

ttp://www.e-doctor.ne.jp/e-doctor/08month/anohito/06-4.html

662 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 21:33:13 ID:dMd5YuRT
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1143451958/l50
ここでウンコ荒れやってます。

663 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 21:58:54 ID:cwXTVxaH
すいませんm(__)m
1年前ぐらい前にお腹に激しい痛みがあって、一年ぐらい消えてたんですが、昨日から痛みはないんですが、便の時出血があり、食欲が全然ありません。。一口二口食べるとすぐ満腹になり、しかも怠さがとれません。。。なんの病気でしょうか?ちなみに病院には行ってません

664 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 22:00:27 ID:cwXTVxaH
>>663です
年は39です

665 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 00:45:01 ID:BqFHPwZ5
>>663
とにかく病院に行け、いえることはそれだけ、

666 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 05:34:16 ID:F6Mr38lU
質問です。
直腸癌は肛門から指を入れて分かるのですよね?どんな状態なら癌?

667 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 05:45:54 ID:gKRtLOng
大腸癌を疑う方へ
血便や下腹部痛はいろんな病気があるが、決して自己判断してはならん。検査が恐くても、なってからはもっと恐い!後悔する前にちゃんと検査して平気であれば安心する。

668 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 17:06:57 ID:wahqxJqY
>>666 指の長さが20cmあれば判るよ。
普通の指の長さなら、直腸癌の全てを見つける事はできない。

669 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 09:42:53 ID:h08CHYS4
こんにちは。
うちの母が1ヶ月前に直腸がんの手術しました。術後3週間で退院。
ステージ3aでした。術後は便通食欲ともに順調です。気持ちも前向き。
手術後1週間後からUFT-Eのみ(と胃薬)を服用していますがいろいろなサイトを見ても
5FUやTS-1が多く心配です。
本など見ても直腸がんへのUFTの有効性の可否はさまざまですが気になります。
今のところ目だった副作用もなくこれでいいと思う気持ちもあります。
来週通院ですが、先生に聞いたほうがいいものか・・・。
何かアドバイスがあればお願いします。

>心配なさってる方へ
うちの母の自覚症状は背中/下腹部痛・下血・便秘・細い&小さい便でした。
しかし下腹部痛は子宮筋腫のせいかとも言われました。(大腸とともに全摘出済)
下血は1回のみで、出たその日に病院→内視鏡→検査後癌宣告でした。
痔持ちで、痔による手術経験アリ。
痔持ちの人は気をつけたほうがいいかもですよ・・。
それと保険は若くても入っていたほうがいいです。

670 :669:2006/04/08(土) 09:47:37 ID:h08CHYS4
あ、大腸は全摘出してないです。子宮のみ。
直腸は15cm〜20cmくらい摘出。人工肛門ではないです。

671 :& ◆x2GRzraf9U :2006/04/08(土) 10:57:57 ID:ixXkIQHX
お尻に指を入れると、前側に縦のひだ?みたいなのがあるんですが心配です・・
かなり柔らかいです。
病院へ行った方が良いでしょうか

672 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 13:49:23 ID:kxVuuiWn
馴染めない祭り実施中
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1135832286/l50

673 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 22:43:10 ID:RmZDuN2o
>>655
で、結果はどうだったの?

674 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 23:37:40 ID:VDem+mSx
月曜注腸バリウムやります。
明日の夜に下剤を飲むが、ちょっとドキドキ。
痔であってほしい・・・

675 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 11:55:15 ID:93jo9ZAt
腸の掃除にもなるから、ガンガレー

676 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 22:09:45 ID:m9/ZFqSW
排便時赤黒い血が出たので直腸癌を心配して病院へ行ったのですが、肛門鏡みたいなので診察され、潰瘍性大腸炎ではないかと言われました。今度大腸カメラをしますが、これは癌の可能性があると思いますか?

677 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 01:42:19 ID:03IzNMDK
とりあえず以下嫁

マティアス・ラス博士の告発
危機的状況にある歴史

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/matthias_rath.html


医者なんてのは対症療法薬を売るだけの末端の売人でしかない

678 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 09:53:15 ID:1EjL1cJa
>>675
ありがと
下剤は腹壊したときの下痢に比べれば
かわいいものでした。

さあて行って来るか


679 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 14:17:45 ID:cKby1G0u
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1142334082/l50
キモイ人間がイパーイ居ますwww


680 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 16:48:19 ID:/8CO7dpP
みんな、とりあえず>>677を読んでみて。
癌についての常識がひっくり返るから。

>>677
さっきそこ見つけた。僅差みたいだけどね。
これは大変な事だと思う…。

681 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 18:26:33 ID:jvSzT9m5
はいはい
一つの仮説としては興味深いけど
こういうの鵜呑みする人もいるからね

682 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 19:01:36 ID:aCN22AW7
ちょっとお聞きしたいです。
血便が続いたため病院で内視鏡検査を受けました。
その結果、異常がないことが判明したのですが、1ヶ月血便が続く状態です。
やはり痔ですか?便を出す際、痛みはまったくないんですが。また下着に
血がつくということもありません。他の病気を疑ってまた検査受けるべきですか?

683 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 20:45:12 ID:VdOUEKLD
内視鏡で異常がないなら痔と思うしかないな。
ポリープも潰瘍も腸炎も何もなかったんだろ?

どんな出血か判らんが、それで鮮血ならいぼ痔ではないか。
散々既出だけどいぼ痔は痛みがないのが大半。医者には何も言われなかった?

684 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 22:43:25 ID:aCN22AW7
レスありがとうございます。激しい下痢と吐き気が続いた後に下血が始まったので、
病院に行きました。内視鏡検査の時に見た自分の大腸は真っ赤に内出血を起こしている
部分が沢山あったため、出血性の腸炎ではないかといわれました。痔とは言われませんでした。


685 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 22:49:27 ID:VdOUEKLD
>出血性の腸炎
原因ハッキリしてるんじゃないかwそら血便も出るだろう
それの治療はしてるんでしょ?

686 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 23:23:07 ID:6eBozm94
潰瘍性大腸炎ではないかと

687 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 00:43:25 ID:DtJnUWUj
携帯から失礼します。682です。一週間入院し、治療しました。退院の前後は出血もなく、問題は解決したのだと思ってました。しかしまた出血が始まり今に至ります。痛みもないですし、鮮血です。けれど量が量だけに不安です。まだ胃腸炎が完治してないかもですね。

688 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 09:32:44 ID:RWCl72Qf
主治医のそう言ってまた診てもらったほうが良さそう

689 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 09:54:39 ID:bFi2Wem6
他の病院にかかってみたらどうかな・・・


690 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 10:45:03 ID:/UhACRfK
俺も病院変えたほうがいいんじゃないかとオモタ
胃腸・肛門の専門医とか探してみたらどう?今どこにかかってるか知らないが…

691 :病弱名無しさん:2006/04/12(水) 17:48:06 ID:DtJnUWUj
この前の担当医は確か肛門科でした。痛いと言われる内視鏡検査も、腕の良い先生だったので辛くなかったです。他の病院に行くのは少し不安ですが、行ってみることにします!皆さんありがとうございました。

692 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 15:12:33 ID:6XjFvSWy
スレ違いですが、物を食べて、時間でどのくらいでうん○として出るものですか?

693 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 03:31:30 ID:5ftcqGn3
エルプラットという抗がん剤を使ってる方、居ますか?

694 :病弱名無しさん:2006/04/15(土) 06:46:22 ID:vRWFapjh
エルプラットは、オキサリプラチンの事ですね。
このスレで数年前から何回も話題になってきました。

お聞きになりたいのは、治癒切除不能例ですか?
それとも補助化学療法ですか?

695 :閻魔あい:2006/04/15(土) 08:22:50 ID:b2TgQdUe
舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞 舞

696 :閻魔あい:2006/04/15(土) 08:24:24 ID:b2TgQdUe

イッペン 死ンデミル?

697 :閻魔あい:2006/04/15(土) 08:25:49 ID:b2TgQdUe
コノ怨み地獄に流します

698 :病弱名無しさん:2006/04/16(日) 18:36:02 ID:zYSuDQWr
24才男です。
一ヶ月くらい前からお腹に張りを覚えました。
近所の内科に逝ったのですがガスがたまってるのではないかといわれて整腸剤貰いました。
血便の方は尻を拭くと一応血が付いてはいます。一応排便の際肛門が痛くなるので切れ痔?なのかとは思いますが…。
おなかごろごろ&お腹の違和感が気になるので近々病院逝ってきます

699 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 03:00:28 ID:RnqU2wOS
>>694さん
遅くなってすみません。

転移性肝ガンの父を持つ者です。
主治医が昨年認可された抗がん剤を使うと言ってたので自分なりに調べたところ、
このエルプラットに辿り着きました。
なので、この場合は治癒切除不能例になると思うのですが…
勉強不足ですみません。

700 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 14:45:35 ID:69pIBJqz
五年前にS字結腸がんで手術。
また腸にポリープがみつかった。。
近々、検査しますがやはり・・また再発の可能性が高いですか?
良性を願います。

701 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 15:38:00 ID:wApi5Rrt
>>700
仮にポリープが癌化してたとしても、それは再発とは呼びません
多発がん(治癒後に新しい癌ができたもの)なら、再発よりずっと治療しやすいですよ

702 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 04:15:53 ID:oLqOHHSF
28歳男です
かなりの神経質で過敏腸のようなので自分で肛門に指を入れてみました、肛門から5センチ位のトコの左側にヒダみたいな、ポコッとしたものがあったのでかなり心配になりました。ソコを押すと変な感じがします。
ポリープかなんかだったら押したりしたら痛いのでしょうか?
それとも癌を疑ったほうがよいのでしょうか?

703 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 07:48:25 ID:3zIsJ4v5
>>702
ハイ、即病院。

704 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 18:48:22 ID:oLqOHHSF
場所間違ってました
どうやら前立線みたいです

705 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 02:17:12 ID:W0lx3n7a
遅レスすいません。654さんじゃないですが、
>でも20代前半で大腸癌を気にするのはどうだろう。
>20代でアルツハイマーになるくらい稀だと思うが。
そうなんですか?
私も20代前半で、最近、便とともに鮮血が出ることがあって
不安になっているのですが・・ 痔にしては、痛みがないし。
癌じゃないといいなぁ・・・痔は痔で嫌ですけどね。

706 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 02:48:08 ID:NnHxub9K
便に鮮血が混じるのはまだマシだそうだ。やばいのは、黒ずんだ便だそうだ。腸の奥の癌化したところからの出血で黒ずんでるんだそうだ。
でも気になるなら医者いく。でケツにカメラつっこんで検査してもらう。
腹は猛烈に痛くなるが。

707 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 09:24:40 ID:GyxnTwxB
昨日父が直腸癌の手術をしました。
事前の検査では「大きさ2センチの初期」ということで
内視鏡での手術となりましたが、実際は5センチでした。

医師の説明では「完全に切除した」との事でしたが・・・。

素人考えでは5センチはかなり進行しているように感じるのですが
腸壁内に留まっていれば「初期」とカテゴライズされるのでしょうか?
そもそも5センチもの大きさで腸壁内に留まっているという状態があり得るのか、
内視鏡手術で完全切除できるものなのか・・・。

担当医に聞こうとは思っているのですがその前にどなたかアドバイス頂ければ幸いです。


708 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 10:42:53 ID:Sw3fP8jf
>707
5センチでも浸潤が浅い場合が、あるとは思う。
でも5センチの大きさで、内視鏡だけで果たして取り切れているのだろうか・・・
実際あの内視鏡カメラのみで周囲の状況(腸の内部に5センチ大の腫瘍がある状態のきつきつ)
を完全に把握して取れる医者の技術がすごいのか・・・。
とりやすい形なのでそうしたのか・・・
せめて腹腔内手術とかもあるかもしれなかったけど。
医者のみぞ知る、ですね。

うちの母は4センチで開腹手術しました。
あとは担当医に術後の病理検査のステージを詳しく聞いたりして判断かな。
ステージ1とかだったのかもしれないし。


20代でも大腸がん、いますよ。胃がんでも。
人工肛門になってる人も。
ネットで検索してみると、20代(前半後半)の癌患者闘病記でてきますよ。

709 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 10:52:39 ID:/raF1Mr0
5センチも腫瘍があったら便は出ないのですか?

710 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 12:49:41 ID:PsMziLdP
>>708 数百万人に一人の、稀な病気でも、ネットに闘病記が出てる事はよくある。

711 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 14:00:42 ID:cqnN+J1C
闘病記をネットで公開しようと思うのは、若い人だからこそ、でしょうね
60代以上の患者が多数派なのに、その世代の闘病記は殆ど見当たらない

712 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 14:17:17 ID:0HBENpqD
大腸がんってだいたい下痢の症状でるんですか

713 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 15:52:06 ID:Sw3fP8jf
下痢と便秘を繰りかえすこともあるようです。

国立がんセンターより
ttp://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html#02


60代以上の方はあまりネット(パソコン自体)を使わないか、ブログとかの作り方に疎いのかもしれませんね。
スクリーンの文字が見づらい、疲れるとかもあるかも?

714 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 18:11:04 ID:cqnN+J1C
というより、日記的に思いを綴ることにはあまり価値を感じなくなるんじゃないかな
自分の家族や身内を見ているとそう感じます
闘病記録より、遺言状を書いたり、身辺を片付けたりしたくなるみたい

715 :707:2006/04/19(水) 18:22:18 ID:GyxnTwxB
>>708
ありがとうございます。
兄弟と相談して担当医にしっかり確認したいと思います。
708さんのお母さんはステージはどれくらいでしたか?
差し支えなければ教えたください。
>>709
うちの父の場合は便秘と残便感はひどかったようですが
「出ない」と言うことはなかったようです。
ただ下血と体重減少を伴っていました。

・・・腫瘍5センチ・下血・体重減少。
これだけそろって「初期」ってやはりあり得ないかもしれないです。

「初期」=「5年生存率95%」=「ほぼ心配ない」と単純に考えていました

716 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 19:25:44 ID:/raF1Mr0
なんかチンコの付け根あたりが圧迫されるんですがこれはなんなんでしょうか?ちなみに今日は便が2色で少々腹痛があります。

717 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 21:15:49 ID:Mm/xSQJs
>>707
私は4cmを内視鏡治療(EMR)で切除してもらいました。
一括切除。断端も陰性です。私にとってはゴットハンドと言うべき医師です。
問題は、病理で癌がどこまで浸潤しているかですよ。
m(粘膜内)、sm(粘膜下層、この場合どの程度)等々。
小さくても深いものもあるようです。
病理の結果で、追加手術という事もあるのではないでしょうか。
お大事に。

718 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 23:43:51 ID:mz4ua+uK
この記事どう思う?
治療費稼ぐために抗がん剤投与しながら働いてる人だっているのに…。
これからどうやって生きていこうって考えてる人も多いと思うんだけど…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000138-jij-spo

719 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 00:01:52 ID:PsMziLdP
国保の保険料を払ってなかったのかな??

720 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 09:21:31 ID:QTBneb//
>>714
自分は、退院して少しずつだけど順調に回復してるのが分かった時に
告知された時の心境や家族の前で生きたい!って涙した素直な気持ち、
そして手術前後の辛かった状態を忘れない為にも多くの人に知ってほしくて
自分の闘病記を書きたいって思った。

(退院しても病状が悪くなるばかりなら、そう思わなかったかもだけど・・・)

パソコンやネットの知識不足で断念しました〜orz



721 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 09:38:02 ID:28btNVZy
>>718
保険治療じゃ完治は見込めない状態ってことなのかな
だったら巨額の最先端医療でもなんでも受けてみて欲しい
その結果が患者や家族が治療を選択する上で
一つの指針になればいいと思う

722 :708:2006/04/20(木) 11:39:31 ID:3P9QXQwW
>707
内視鏡で取り切れる平均は2〜2,5cmまでだといいます。
形によりそれより大き目でも取れるとも・・・?
しかし最初の内視鏡検査で2cmというのが5cmとはかなり誤差がありますよね。
大きい=深刻とはかぎりません。癌細胞次第ですよ。
ちなみに場所はどこでしょうか?直腸かS字結腸あたりでしょうか?

うちの母はステージ3aです。しかし厳密に言うと2と3aの間っぽいです。
母には女性特有の便秘症でありましたが体重減少などはなかったです。
血便に気がついて病院にいきました。
初期には症状がほとんどないと言いますが、手術をしたのなら後は病理検査の結果ですね。
担当医にしっかり聞いて見るのがいいとおもいます。


723 :病弱名無しさん :2006/04/21(金) 20:55:45 ID:GUDNKlYm
ステージ3bのリスクは、肺癌も胃癌も大腸癌も同じなのでしょうか?
それとも、(例)大腸<胃<肺のように発症部位によって違うのでしょうか?

724 :病弱名無しさん:2006/04/21(金) 21:02:07 ID:GUDNKlYm
追伸:リンパ節遠隔転移は、抗癌剤でどの程度
   根治や抑制が見込めるのでしょうか?

725 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 00:44:17 ID:MyP3323R
>>723
違います。
各癌の5年生存率が違うからです。
5年生存率が低ければ低い程厳しくなります。

抗がん剤を用いた補助化学療法の治療結果は各病院によって
かなり異なります。いまかかっている病院の実績を元に
考える事が出来ますが、過去の実績と現在の実際の状況は
かなり違うケースもあるようです。オキサリプラチンが
承認された現在では以前の実績よりもやや改善しているのでは
ないでしょうか。

726 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 13:53:15 ID:neeC2h1V
肺癌のIIIbはほとんど助かりませんが,
大腸癌のIIIbは,半分以上が助かります。
それほどに違います。

#ここで「助かる」というのは、治癒切除に成功した後、
#天命を全うし、その癌以外の理由で死ぬ。という事です。


リンパ節遠隔転移と抗癌剤の関係ですが,
これは,治癒切除ができたかどうかで大きく違います。

治癒切除 -- 手術の時点で確認可能な全ての癌病巣を取り除く事 --
ができた場合の抗癌剤治療は,「補助化学療法」と呼ばれます。
それに対して治癒切除が叶わなかった場合の抗癌剤治療は「ただの抗癌剤治療」です。

前者(補助化学療法)は,「助かる」確率を向上させますが,
後者(ただの抗癌剤治療)では,「助かる」確率は
やってもやらなくても,ほぼ0のまま変わりません。
後者は、広義では,延命治療に属するものです。


前者については,日本で一般に行われている抗癌剤治療で,約5%程「助かる」可能性が向上するとされています。
つまり,20人に投与すると,1人は「助からない」運命が「助かる」結果に変わるという事です。
>>725さんの仰るオキサリプラチンを補助化学療法に取り入れると,さらに5%,「助かる」可能性
が向上するとされています。
つまり,20人に投与すると,2人の「助からない」運命が「助かる」結果に変わるという事です。
しかし残念ながら,現時点でオキサリプラチンを補助化学療法に取り入れる事は,
庶民にとっては,非現実的な夢に過ぎません。

727 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 19:58:02 ID:4nZQikH1
725さん、726さん、御回答ありがとうございました。
723−724で母の大腸癌について質問をした者です。

母は3月下旬に手術し、大腸(盲腸付近)癌を切除しましたが、
病理検査(生体検査?)と血液検査の結果、ステージ3bで
リンパ節転移が断定されました。
退院後初の受診で、総合病院主治医が提示した抗癌剤投与は下記2通りで、
次回診察日迄に、いずれかを決めておくように言われ、
効果・副作用は個人差にもよるが同等と説明されました。

@「点滴を週1回×3週、4週目は投与せず」を半年間続ける。
  通院の手間や投与に3時間掛かるが、内服薬にありがちな
  “飲み忘れ”がない。

A「飲薬を毎日3回×4週、5週目は服用せず」を1年間続ける。
  通院回数が減らせるが、不注意による飲み忘れる場合が有り得る。
  @に比べ費用が割高で1年続ける必要がある。

家族と話し合い、ホームドクターに相談したところ、
飲み忘れや胃に負担が掛からない@を選択することにしました。

この場合、主治医が提示した上記の抗癌剤投与は、726さんがおっしゃる
「補助化学療法」と「ただの抗癌剤治療」のどちらに該当するのでしょうか?







728 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 20:07:36 ID:4nZQikH1
補足

リンパ節転移が断定→大腸の癌と周辺リンパ節は切除したが、リンパ節に
癌細胞が残ってる可能性が高いと言う意味です。



729 :726:2006/04/22(土) 21:49:02 ID:neeC2h1V
「補助化学療法」と「ただの『抗癌剤治療』」のどちらかを断言するには、

3月下旬の手術で「治癒切除ができた事」
つまり,手術終了時点で「体内から確認可能な癌病巣が全て無くなった事」
の言質を医師から取った方がいいでしょう。

が,おっしゃる範囲では,「補助化学療法」と判断できます。

それは,
・術後の病理検査でステージIIIbと診断された事
 →IIIbなら通常は治癒切除を行う。
・提示された抗癌剤のメニューが期限付きである事
 →「ただの『抗癌剤治療』」にはあらかじめ定められた期限は無い事が多い。
  止めるのは,諦めた時か,亡くなられた時である。
・最近は控えめなステージ告知をする事が少なくなっている。
 
等の理由によります。もちろん例外もありえますが。。。


大腸癌IIIbの補助化学療法として,現時点の人類に与えられている選択肢は,
主治医が提示した選択肢の他にも沢山あります。

おもに国家財政の逼迫を本音として,どういう選択肢が除外されているのかは,
勉強されておく事をおすすめします。

730 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 23:44:11 ID:NNU+XQMe
>>726
しかし残念ながら,現時点でオキサリプラチンを補助化学療法に取り入れる事は,
庶民にとっては,非現実的な夢に過ぎません。

とありますが、なぜでしょう?
私は庶民ですが、使ったのですごく不思議なんですが。


731 :723/724/727:2006/04/22(土) 23:49:24 ID:GqtXEPwG
重ね重ねの質問に対する御回答・御解説ありがとうございました。

「治癒切除」について主治医に尋ねてみます。
経過について、今後また質問させて頂く機会が多々あると思います。
誠に厚かましいお願いですが、726さんには時々こちらのスレッドに目を通して
頂けると幸いです。

取急ぎ、御礼まで。


732 :病弱名無しさん:2006/04/23(日) 00:48:55 ID:2396ynoq
>>730 それは,オキサリプラチン(エルプラット)の書類の[効能・効果]の欄には
「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌」としか書かれていないからです。

治癒切除後の補助化学療法は,これには合致しません。

公的健康保険は,公式な書類の[効能・効果]欄に記載の無い症例に投与された抗癌剤について
ビタ一銭も払いません。それどころか,そのような投与が行われた場合,
その他の治療についても一切合財,一銭も払わない場合があります。
その場合,自費負担の治療費は毎月100万円を超えるかもしれません。


>>730さんが,治験だったわけでもないのに,補助化学療法を
庶民にできる負担額で受けられたとすれば,それは尋常ならざる快挙です。

・医師が自腹で買ってきたオキサリプラチンをタダで投与してくれた。
・医師が,"公式"に誤診している。(実際には治癒切除に成功したのに,書類上失敗した事になっている等)

等々・・・

誰かが,リスクを負って嘘や隠し事をしたのでしょう。
とにかく普通の事では全く無いのです。

どの病院でそのような治療を受ける事ができたのか,是非教えていただきたいのですが,
人に聞こえるような所で,大きな声で言ってしまうと,全国の進行大腸癌患者が殺到して,
病院がパンクしてしまう事が予想されます

733 :病弱名無しさん:2006/04/23(日) 14:05:15 ID:ks+63STq
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/gantowatashi/20060407ik03.htm
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/gantowatashi/20060421ik03.htm

私の母はステージVbの大腸癌を手術し、
補助化学療法にオキサリという選択肢はありませんでした。
しかし、上のような記事を読むと、アメリカではなく[日本の庶民]であることが
私ども家族にとっては幸運だったと思えます。

734 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 01:55:44 ID:A+EoQiC/
ご相談があります。穴にイボは昔からあるのですが、昨日どこが切れたのか、痛みのない、きれいな赤い血が尿をするたびにトイレに血がついて、今日はふさがったのか、血はなかったです直腸癌の疑いはありますか?

735 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 09:55:42 ID:ck6wUvMr
大腸がんの術後化学療法で(多臓器転移なし)
週1回の点滴・5FUのみ(又は+LV)毎日UFT服薬のみとどちらが有効なのでしょうか。


736 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 12:34:59 ID:Hd5AKim0
「5FUのみ」「UFTのみ」については、ほぼ完全に無効です。

737 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 13:15:07 ID:CIpwsxnr
>>736
ケースバイケースでしょう
ステージも年齢もがん細胞のタイプもわからないのに・・・

738 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 14:00:28 ID:WKIr4lsE
【がんステージW】完治への道【代替補完医療】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145853909/

739 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 17:28:23 ID:PlmEp2hB
>>737 「補助化学療法」に、「5FUのみ」「UFTのみ」が効いた
という、まともな報告は無いはずです。

740 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 18:41:35 ID:CIpwsxnr
再発がない=抗癌剤が効いた、という証明は不可能である以上、
報告のないのが当たりでは?

すみません、絡むつもりはないのですが、純粋に疑問を感じましたので

741 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 19:37:40 ID:PlmEp2hB
1000人規模の治癒切除後の患者を2群に分けて、
片方は経過観察のみ。もう片方は、補助化学療法を行い、その後経過観察。

3年生存率や、5年生存率、無病生存率。
それから、副作用の有無。等々を比較して、
数%程度以上の5年生存率の向上、そして重篤な副作用が比較的少ない事。
などが見られた場合に、「効く」と言う事ができますよ。

まともな医師は,根拠も無しに毒でもある抗癌剤を投与したりはしませんよ。

742 :病弱名無しさん:2006/04/24(月) 22:23:10 ID:TRrY9aPT
大腸がんの人って、みんな検査で初めて発見されるんですか。
腰がずんと重いとか、胃もたれするとか、肌が荒れるとか、口内炎ができるとか
そういう変な感覚はありませんでしたか?


743 :病弱名無しさん:2006/04/25(火) 08:44:03 ID:R0u0oyWQ
>>742
ガンと関係あったかどうかは分からないけど、
今から思えば、人と話してると盛んに口の中にツバが溜まる感じがあった・・・。

開腹手術して、具合良くなってきてる最近は全く感じなくなった。

744 :病弱名無しさん:2006/04/25(火) 10:38:29 ID:uovHRp5G
微量でも長く出血が続くと貧血の症状が出ますね。
肌荒れ、口内炎もだけど、頻繁な頭痛、息切れしやすい、疲労しやすい、集中力が落ちる等。

745 :たけぞう:2006/04/25(火) 13:35:15 ID:TQRsZxPE
結腸癌の切除済みです。
便秘 下痢 血便 貧血 疲労感 頭痛。
痛み止めが 効かないくらいの腹痛。
体重もガクーンと落ちました。
術後も絶食が長かったので かなり痩せました。


746 :病弱名無しさん:2006/04/25(火) 15:50:00 ID:6wn4/hgo
代替療法を試してみたいのでカンパお願いします

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/field/news/20060425k0000m050067000c.html

747 :病弱名無しさん:2006/04/25(火) 18:10:00 ID:AxSuMifE
きのう、ゼリー状で血の混じった便が少量(血の塊は直径2cmぐらい)
出たのですが、すぐに病院に行った方が良いでしょうか?
それともこの症状が続くようなら病院に行った方が良いでしょうか?

748 :病弱名無しさん:2006/04/26(水) 11:44:48 ID:6rDdr510
行ったほうがいいと思う。
大腸がんでなくても血が出ること自体なにかおかしいから。
血が出るようなことが体の中に起こってるんだよー。

749 :病弱名無しさん:2006/04/26(水) 14:01:51 ID:xhmWhigA
>>735-741
効かない抗癌剤?UFTについて
tp://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-61.html

750 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 16:38:18 ID:O8RSjAki
母が大腸がんステージVで抗がん剤治療中なのですが、ネットでシメチジン
併用で転移を防ぐ可能性がある事を知って、医者にそのことを言ったら、そんな
ものはうそだ。と言われました。調べるといろんな人が効果のことを言っていて
今、臨床試験中らしいです。でも対象者が少なく延期になってしまいました。
結果は2010年らしいです。日本の病院はなぜ臨床試験に協力するところが少ない
のでしょうか?悲しいです。でもシメチジンは諦め切れないです。どなたか
試してる方はいますか?合併症や副作用が心配ですが市販薬だし、胃潰瘍で
飲んでる人もたくさんいるので大丈夫だとおもうのですが、毎日悩んでいます。

751 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 20:01:31 ID:Stdj3yx3
シメチジン。。。
このスレの元祖スレでも約3年前に話題になったりしましたが。。。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1045925807/607-

ま,いろいろと議論はあるようですね。
切除した原発巣の癌細胞のsLe-A抗原,sLe-X抗原の発現状況によって、
服用する甲斐?が違ってくるという話もあります。

補助化学療法の裏付けを取るのは大変なんです。
5年生存率が有意に上昇して、初めて万人が納得するわけですが,
5年生存率を見届けるには少なくとも5年かかるわけです。 orz
治験の準備や,事後の報告,公的な承認手続きを含めると10年近い歳月が
流れてしまうのは,科学の残念な現実です。

752 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 20:02:07 ID:Stdj3yx3
ところで,
シメチジンの作用機序(の仮説)を考えると,
「新規の癌転移の抑制」に効果があると言えるのかもしれません。
逆に,既に体内に定着している微小癌病巣を叩く効果は無い可能性が高いとも言えるでしょう。

つまり,体内で新規の癌転移を起こし得る,
原発巣が存在している間か,切除する瞬間,あるいはその直後の短期間
に投与する事こそ,シメチジンに意味がある,と言える可能性があります。

そうすると,治癒切除後数週間して後に
投与を始めても無駄である,という事実が存在する可能性が高いのです。

ですから,今は失ってしまったかもしれない
数パーセントの生存可能性の向上分に執着するよりも,
他の可能性に集中された方が良いのかもしれません。

このスレでも何回も触れられていますが,
海外で効果がほぼ実証済みの,
オキサリプラチンによる補助化学療法等について
むしろ悩まれてはいかがでしょうか?
>>730さんのような例もあるようですし。。。

753 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 20:07:56 ID:kfKFRUYt
>>750
私も最近ネットで胃薬効果を聞き、先生に相談したところ、「あれ、出してませんでしたかね ? 」とか言われ、
いいかげんだなと心の中で思いながらも、その後、ちゃんとタガメットを出してくれましたよ。
ただ、先生の所に相談しにいく前は胃薬を出してくれるか心配だったので、これをコピーしていきました。
      ↓

>>胃薬ががん転移を抑制
>>シメチジンに意外な効果
>>大腸がんの生存率アップ

>>http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0111shimechijin.html 


754 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 20:35:44 ID:Stdj3yx3
・先生が,胃炎だと"公式"に誤診してくれた。
・先生が自腹で買ってきたシメチジンをタダで投与してくれた。
・先生が他の胃炎患者に投与した事にして,横流ししてくれた。
・先生が製薬会社から巻上げた分を処方してくれた。
etc....

市井に紛れて,奇特で素晴らしい御医者様って,いらっしゃるんですねぇ〜。

755 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 21:26:04 ID:IYWcyfMz
今日のTBSセジオ「アクセス」のテーマ (番組開始 22:00〜)

 中田宏・横浜市長と考えます。
 救急車の出動件数急増に頭を抱える自治体も。
 対策として、救急車を有料化することに賛成?反対?

投票はここから↓
http://tbs954.jp/ac/

756 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 21:37:00 ID:S+pRl5wf
私の母も肝臓とリンパ節を切除したばかりでオキサリは
使われないはずなので>>753のリンク先を見ると飛びつきたくなるんですが
医師に断られたとしてパンシロンを薬局で買って
飲んだからといって医療用とは違うし効果なしですか?

757 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 21:50:02 ID:0nCKCUMh
すみません、教えてください。
お腹に不安があってかかりつけの病院で血液検査をしてもらった結果、
便潜血は(−)でした。
マイナスだとちょっとは安心してていいのかな?

758 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 00:02:12 ID:VvyqqkI3
>>756
うーん。パンシロンじゃ毒にも薬にもならないでしょうね。
もっとも効能通り胃痛には効きますが。
タガメット(シメチジン)は処方薬なので、医師の処方箋がないと薬局では買えません。
どうせダメ元で試すなら、ガスター10の方がまだよろしいかと。

759 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 01:02:31 ID:s7pGTO+d
ちょっと記憶が定かではありませんが、
シメチジンで転移予防を、というのは、
シメチジンを1日に1g近く服む話だったと思います。
(制癌効果を期待するなら、やはり体表面積に比例して決める?)

シメチジンを含む市販薬で代用しようとすると、
用法を無視して大量に飲む事になってしまう可能性があります。
それより、何より、市販薬は、シメチジン以外にも色々な物を
含んでいる事が多いですから、それも長期間大量に服用する
事になってしまうわけで、その害を心配しなければなりません。

人に勧める事はとてもできませんね。

http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0310291/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0480139/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0310290/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0610078/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0387025/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0410053/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0410052/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0910072/
http://health.yahoo.co.jp/medicine/1/0690083/

760 :たけぞう:2006/04/28(金) 10:46:59 ID:Tke800lN
757
便に血がなくても出血のない病気はたくさんありますよ
血液検査ではわからない初期なのかもしれません。
原因がわかるまで しっかり検査しなさ〜い。

761 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 17:48:40 ID:CHkaX5j2
父(70代前半)が大腸がん(再発)なのですが、
腫瘍が大きくなっておならが出なず、おなかが張って苦しんでいます。
よい対処法はないものでしょうか? お願いします。

762 :723/724/727:2006/04/28(金) 19:09:55 ID:+C00a8Al
先日、母(Vb)の件で相談させて頂いた者です。

副作用についての質問ですが、来週月曜日から週一回の補助化学療法(5FUのみ)が
開始されることになりました。ある程度の副作用は覚悟はしていますが、
やはり本人・家族共々不安です。

@ 個人差によるとは承知していますが、軽度(日常生活で我慢できる範囲)で
   済むケースもあるのでしょうか?

A 先周りした準備が必要と思い、ウィッグと帽子を用意しましたが、
  脱毛はほぼ確実に起こるのでしょうか?

B 週一回の補助化学療法の場合、副作用の強度は、投与直後から
  次回迄のインターバルで緩和されるのでしょうか?


医師が示した『重篤な異変』は、
(A) 38度以上の発熱。
(B) 一日七回を越える下痢。
(C) 吐気、嘔吐、その他の理由で、二日以上食事摂取が出来ない。
上記症状がある場合は、直ちに処置を受けるようにと言われています。


763 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 21:12:51 ID:wEejdco4
医者にカメラをやってくれと頼んだら、バリウムを入れてレントゲンにすると言われました。これは腸の内部までしっかり見れるのでしょうか?

764 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 21:21:36 ID:vLEK/oo/
>>762 5FUのみってある意味犯罪的?
頭髪は細くなったり薄くなる事は多いみたいだけど、
ウィッグが必要になるのは珍しいかも?
心配事リストには骨髄抑制が加わるかな?

>>763 名医が使う最新のカメラと比較すれば、しっかりとは見えない?

765 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 21:28:49 ID:TBAsfqiX
一度ここに質問した者です。
内視鏡の検査受けました。大腸がん、最悪入院開腹オペを覚悟しました。
症状は下腹部がいたくなり、健康診断で潜血陽性でしたが、一年ほっておきました。

家族にも癌かもしれないと心配かけながら検査に望みました。
検査受ける前は情緒不安定で受けるまでの間、病院から精神安定剤をもらいました。

結果は特に異常なく、炎症らしき部分のセイケンもしましたが問題なく、ほかに血液検査もOKでした。

本当に検査受けて安心できて良かったです。自分もカメラの画像見ながら受けれますし、
自分の大腸の写真も数枚もらいました。
潜血は結局痔でその部分の写真ももらいました。

ここに来る気持ち良くわかります。でも早く良い医者に見てもらうのが一番と思います。
自分は特に何もなかったですが、これを機会に医者とも整腸剤もらったりと付き合いを
つづけるつもりです

766 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 21:46:31 ID:ZpCdL0qo
>>763
それは多分胃・十二指腸だけだよ。
あ、でも腸にケイシツがあるということだったな。どうやって調べたんだっけ?
バリウムかな・・・?あれ?

アルツハイムの住人になっちゃったかな?

767 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 22:28:44 ID:vLEK/oo/
注腸造影もバリウムを使うんじゃなかったっけ?

768 :723/724/727:2006/04/28(金) 23:37:25 ID:h/E36jZn
5−FU / CV div(CX clvc?)とは、
5−FU+ロイコボリン(国内ではアイソボリン)のことでしょうか?

769 :723/724/727:2006/04/28(金) 23:39:34 ID:h/E36jZn
訂正

5−FU / CV div(CX cliv?)とは、
5−FU+ロイコボリン(国内ではアイソボリン)のことでしょうか?


770 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 00:39:21 ID:TGHaAUQM
大腸&直腸のバリウムってケツから入れるんだよ。
コレがまた強烈に嫌なんだな…

771 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 09:03:10 ID:tQX2CNOm
723/724/727さん、
うちの母もVでした(昨年9月手術)。
で、術後の治療で髪の毛とか抜けるんでしょうか、と訊いたら、
大腸癌には放射線はあまり効かないので、放射線は使わないので、
髪の毛は抜けませんよ、と言われました。
今は5FU+UFTと言う平均的な投薬をしていますが、
食べ物の味がなくなる、金属的な味がする、とのことで、
検査の結果、予後もよいよう(病巣は完全に取れた、
かつ非常におとなしいタイプの癌であった)なので、
一ヶ月薬をお休みしてます。

772 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 12:19:36 ID:KpilHmnt
>>762
私の母の場合ですが、副作用は軽度です。
貧血で手術前の体調が悪かったので、当時と比べれば今の方が状態は良好です。
食欲も有りますし、無理をしなければ日常生活に支障はありません。
脱毛も特にないように思います。
Bについては、副作用のひどい状態がなかったため、ちょっとわかりません。

こういう板では、抗癌剤について様々な意見や、横槍が乱れ飛ぶものですが、
今のお母様の全身状態を一番良くご存知なのは、主治医の先生です。
強い薬で身体がダメージを受ければ、術後化学療法を中止せざるを得なくなり、期待される効果も無意味になってしまいます。
続けることが大事だと思いますので、薬の効果を信じて、頑張っていきましょう。
なお、ロイコボリンの略称はLVだったと思います。

>>771
味覚障害は、抗癌剤で亜鉛の吸収が阻害されるためらしいです。
亜鉛サプリメントで多目に摂取すると良いそうですよ。

773 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 17:04:23 ID:xES0mgE+
>751 そうですか。遅すぎですね。患者側も未来の為に、協力が必要ですね
>752 臨床試験では術後2〜4週間後に投与となっています。生存可能性向上分は
    数パーセントではなく数十パーセントです。オキサリプラチンはステージV
    ではガイドラインになく、副作用も多いので使いたくないです。
>753 しつこく先生達にいったら、1人の先生が論文を見たり、調べてくれてまったく
    うそではない情報だとわかってくれて、胃潰瘍で薬をだしてもいいけど
    副作用などわからないので部長に相談したら部長はだめだと回答があって
    今の病院ではできない事になりました。
>756 パンシロンH2ベストにシメチジンは入っています。臨床試験では1日400mg×2
   となっていますが、飲んで副作用があるかわかりません。
>758 ガスター10はシメチジンではないので関係ありません。
>759 そうなんです。市販品だとその辺が怖いです。
   結局。自分ではわからないので直接、研究主任者のいる病院にTELしました。
   でもこっちは素人なので電話ではわからないということで直接きて院長が
   がいたら話ができる、と言われ(いつも公演とかで忙しいらしい)。いなかった
   ら他の先生が、セカンドオピニオンの形で聞いてくれるそうです。結果試す価値
   がありそうなら、そこの病院でやるか系列の(慶応)ところでやるかです。
   でも当人の母が元気がなく、遠い病院には行きたくないそうで、ちょっと
   諦めムードです。
   
   

774 :723/724/727:2006/04/29(土) 17:40:33 ID:0O8IfEkd
771さん、772さん、返信ありがとうございます。
癌に精通された方々や、同じ病期の方々の御意見や経験談は、
今後の治療を進める上でとても参考になります。

5-FUについて気になる副作用があるのですが、
『手指の皮膚が黒くなる色素沈着は、日光にあたった部位ほど重度。』と記述
されていますが、皆さんの御家族もそのような症状は表れたのでしょうか?

775 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 21:00:13 ID:AJ8+TXnp
せっかくネットができる環境なんですから、ググッてみてはどうですか?
大腸癌の闘病記もたくさんあります。
副作用のことも書かれていますよ。

776 :病弱名無しさん:2006/04/30(日) 00:53:52 ID:WpQlrGGr
763です。バリウムを注腸するやつです。腸が傷ついたりしないでしょうか?

777 :771:2006/04/30(日) 07:31:19 ID:Hz7UfuUr
>『手指の皮膚が黒くなる色素沈着は、日光にあたった部位ほど重度。』と記述
 されていますが、皆さんの御家族もそのような症状は表れたのでしょうか?

うちの母も、指先が黒くなりました。
って本人はそういう副作用があるとわかっているから、
「黒くなった」と気にはしている
(でもそんなに深刻には気にしていない)けれど、
たまに会う娘からすれば、そうかなあ、いわれればそんな気もする、
くらいです。

>>772さま、亜鉛サプリですね。ありがとう。
勧めてみます。

778 :病弱名無しさん:2006/04/30(日) 17:08:36 ID:BRHiEb8t
ここ三日ほど便に血が混じってたのですがこれって直腸癌ですかね?

779 :723/724/727:2006/04/30(日) 18:12:06 ID:Q4F+YJo9
775さんのおっしゃる通り闘病気等も観覧しましたが、
こちらで色々な方の御意見を伺いたっかたので。
質問ばかりしてしまい申し訳ありません。

777さん、客観的に御覧になられたお母様の御様子をお書き頂き
ありがとうございます。




780 :病弱名無しさん:2006/04/30(日) 23:30:54 ID:1kV9lApW
>>779
そのためのスレッドなのだから、構いませんよ

「これって大腸癌でしょうか」みたいな質問には、
「ともかく病院へ」としか答えられませんけどね

781 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 00:09:29 ID:CCTiOZk3
>>776
心配しなくてもOK。
気分のいいものでは無いけどね。

782 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 15:13:40 ID:aXM/BcSD
今大腸がんの薬を研究している者です。
まだまだ研究段階で公に出てくる事はないと思いますが、がんばって臨床まで持ち込みたいです。

783 :病弱名無しさん:2006/05/03(水) 20:56:34 ID:axrF+s6N
小さい自転車乗ってる奴がダサイ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1145784725/l50
ここで小さいチャリ乗ってるバカが怒ってますよwww

784 :病弱名無しさん:2006/05/03(水) 21:09:43 ID:XY88ndBK
チョコレート色の便ってヤバいですか?
毎回ではないんですがたまに濃い色の便が出るときがあります

785 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 21:21:24 ID:TXYi+JVa
未成年で癌っていますかね??

786 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 22:16:38 ID:0SNf2opP
すみません当方22になるリアル引きこもりなんですが
最近便が2、3日に1度しか出ず
硬めのが少量出たあとほとんど必ず下痢便が出ます
とあるサイトの大腸の病気診断みたいなのを見たら
大腸腫瘍と出たのですが
ポリープなのでしょうか?
それとも癌なのでしょうか
上記にも書いたとおりヒキなので病院へはいけません
元々20になったときに死のうと思ってた身なので癌であってもまったりと死を待つだけなのですが

787 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 23:13:01 ID:0SNf2opP
色々調べてみたらどうやら癌が進行してるっぽい症状だった
ん〜でも不安だな
死亡するまで何年くらいなんだろ

788 :病弱名無しさん:2006/05/04(木) 23:17:54 ID:0SNf2opP
あーどうやら過敏性腸候群って奴の可能性もあるみたい
こっとは別に死なないみたいだが
まぁちょっと不安が薄れた

789 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 03:19:16 ID:Sf6ROrBJ
病院池

790 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 05:20:47 ID:GmPY/eOA
病院いけないんだよ(´・ω・`)
もう何年も外出てないし

791 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 06:00:35 ID:GmPY/eOA
すまんちょっと聞きたいんだが
大腸癌が原因の血便って便と血が混ざってる状態で出るの?

792 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 10:15:37 ID:YLiGH0qN
結腸癌なら混ざってるだろうし、直腸癌なら痔と同じような感じ
ヒキさん、どうせ病院行かないなら気にするだけ無駄
誰か付き添ってくれれば行けそうなら、ボランティアぐぐってメールしてみなよ

793 :たけぞう:2006/05/05(金) 22:52:35 ID:etsnotxK
私は結腸癌でしたよ。開腹切除済み。
コロンと硬いのが出てから 下痢だったり 鉛筆くらいの細い便でした。
便と一緒に出血したし うーんとふんばると血だけ出たり・・。
赤い血が便器いっぱいに出ました。
便が便の匂いじゃなかったです。ドブみたいな下水のマンホール空けたみたいな
かなりやばいなって感じました。出るときに激痛でしたね。
とにかく病院だよ。


794 :病弱名無しさん:2006/05/06(土) 07:22:28 ID:yiVgFEvk
すみません
大腸癌が進行すると感じるしこりというのが具体的にどの辺にできてどんな感じなんでしょうか?
少し腹が脂肪あってぶよぶよでもあったらわかるものなんですかね?

795 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 20:56:48 ID:YM4AFc1n
自覚症状なしで5センチまで育てました。

796 :バツ1母:2006/05/07(日) 21:12:52 ID:535PzYVL
私の父は昨年直腸癌、肝臓癌、肺癌で他界しました。初めて病院に行ってから二ヵ月間の短い闘病生活でしたが、皆さんも早めに病院に行かれて下さいね。あなたの身内が私のようにかなしませたくありませんから!

797 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 21:46:23 ID:yR3/Ko/K
>>795
それまでに詰まりやすくなるとか便が細くなるとかはなかったのですか?

798 :たけぞう:2006/05/07(日) 23:32:29 ID:858V+iHD
>>795
出血とか無かったんですか?
検査で発見したのかな?
健康診断か何かで引っかかったの?


799 :795:2006/05/08(月) 18:21:07 ID:l5lhPUTG
>>797
たしかに便は細くなってた気がするが
時々ふっといのも出てたし・・・。
結局、人間ドッグで発見。

800 :795:2006/05/08(月) 18:26:23 ID:l5lhPUTG
血は出てた。痔だと思ってた。
その血で検診ひっかかってドッグ予約→発見

801 :病弱名無しさん:2006/05/08(月) 21:41:20 ID:puMY/spB
でも5cmて凄いなあ
大腸の直径よりも大きいのでは。

802 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 16:12:33 ID:2vxPY/eT
臍の左下が時々、微妙に痛いのが気になっているのですが
考えられる症状は何がありますか?
大腸癌の可能性もありますか?
自分は25歳の女で、便秘や下痢などはありません。
また体力や体重の減少も全く無く、痛みを除けば体調は
非常に良好なのですがやはり気になってます。


803 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 17:01:28 ID:iodFiH/U
がんが満遍なく球形に発達すれば5aだと便が通らなくなり腸閉塞だが
横に広がるからね、問題は深達度。がんが腸壁のどの深さまで達しているか

804 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 23:23:31 ID:kZ1uYx1c
>>802
痛みはなかった・・・・5センチでも

805 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 00:13:39 ID:qWXKomEG
>>759
シメチジンで転移抑制、についてですが。

用法用量は、
一番有名な藤田保健衛生大学の松本教授のご研究では、
一日800ミリグラム。手術後2週間から一年間。

原発性大腸がんの患者64名を、手術後2週間より一年間
シメチジン 800mg/day + 5−FU 200mg/day  34名
      5−FU200mg/day単独       30名
に分け、10年生存率を比較した。

<原発性大腸がん64名の10年生存率と転移数> 
生存率 シメチジン投与群 84,6%
    非投与群 49.8%

転移数 シメチジン投与群 7例のべ8カ所
非投与群     16例のべ23ヵ所

<リンパ節転移のある場合>
生存率
シメチジン投与群 75,2%
非投与群 23,1%

http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0111shimechijin.html

でも、自分の見た論文では、手術前後の2週間ぐらいの短期間で
転移抑制できてた。

806 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 15:15:26 ID:GY48n+2X
>>805
ただこのデータの数値では、患者の年齢や元の全身状態はわからない。
非投与郡はどういう基準で選ばれたのだろう?
自分が医師なら、きっと積極的な選択はしないはず。
元々持病があったり、高齢で投与に適さない患者が自動的に非投与郡になっただけでは?
そう推測すると、十年後の生存率をそのまま鵜呑みするのはどうかとも思う。

807 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 19:42:03 ID:yjZoEeSv
>>806
論文があったんですが…。
すみません、自分が一年間服用し終わったので、しまい込んだか捨てたかで、
手元にありません。

自分はリンパ節転移があったし、元々胃痛持ちだったから、ダメ元で服用することに
まったく抵抗はありませんでした。
リンパ節転移の十年生存率は、話半分だとしても、納得して服用できました。
幸いだったのは、タガメットの副作用らしき症状がなかったことです。
胃痛から解放されたのが、副作用と言えば副作用かもしれませんがw。
現在、3年目を迎えようとしていますが、無事に過ごしています。

ところで、“高齢で投与に適さない患者”とは、
“高齢でタガメットの投与に適さない患者”ということですか?
高齢で5−FU200mg/dayの投与に適さない、というなら理解できますが…。

シメチジンはスイッチにもなるぐらいの安全性の高い薬ですが、
それも投与できない高齢の患者では、そもそも手術に適応がないのでは
ないでしょうか?
しかも、そういう患者がたまたま30数名いた、というのも
なんだか変な感じですが。

興味のある方は論文探して、自己責任で主治医に投与を希望する、ということで。

808 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:07:22 ID:+mQ5yl7n
今15歳ですが、へその10cmくらい右下が膨らんで押すと痛いです。何かの病気ですか?
ちなみに自分は便秘→下痢→便秘という状態です。 病院に行くのが適切かと思いますが教えて下さい。

809 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:26:15 ID:+mQ5yl7n
色々見ましたが大腸がんっぽいですね……しかもシコリがあるとかなり進んでるんですね…まだ若いのにがんになるんですか?とりあえず至急病院行きます。色々他に考えられる事など教えて下さい

810 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:33:11 ID:UaBO44A+
>>808-809 結果を必ず知らせてね。
教訓としてこのスレに残せば、後の人が手遅れにならないで済むかも知れない。

811 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:36:56 ID:LeyH53J9
>>808-809

馬鹿。
15歳でなるはずがないだろ。行くだけ無駄だよ。
精神科池。きっと心気症だ。

812 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:41:49 ID:+mQ5yl7n
>>808 分かりました。
>>809 すみません。調べる前に書き込んでしまったんで……友達が盲腸になったんで自分もがんになったのかと思いました…盲腸とは別ですかね? レス読んでたら年齢関係ないってあったので…

813 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:43:00 ID:+mQ5yl7n
アンカーみすりました……ホントに馬鹿

814 :病弱名無しさん:2006/05/10(水) 23:43:31 ID:old8dx1/
おい おい こわいな
ちょいと腹が痛いだけで大腸がんかよ・・・
おれも左腹いたいんでバリウム注腸検査やったけど異常なしだったが
あとから思ったが被爆がこわいよー

815 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 00:34:47 ID:EfQ1eM6V
ここで何聞いても病院行くのが一番いいことはわかるよねー。
大腸がん以外の病気かもしれませんよ?

ガンは20代前半でもなりますよ。小児ガンだってあるし。
検索すると闘病記とかでてくるけど。



816 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 01:37:26 ID:qFdo7gwr
すみません、助けてください。
明日大腸内視鏡検査を受けるために下剤をのみましたが、腹痛が激しく、たえられません。
ブス子パンのんでかきこしています。
下痢は水様です。
検査できるでしょうか?

他板にも相談しました。そちらはレスまだありません。すみません。

817 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 03:41:22 ID:EUWbdK9J
816
水様便なら大丈夫。漏れも下剤で超腹痛くなった。
それより大腸カメラの方が痛いよ。死ぬかとオモタ。
ガンガレ

818 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 03:49:27 ID:qFdo7gwr
>>817
レスありがトンクスです。
放置かなとおもってました。
少し寝ましたが、こんな体調でそんな痛い検査だいじょうぶなのか・・。

819 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 03:55:31 ID:EUWbdK9J
818
漏れは麻酔を使わなかったから激痛だったけど。医師や病院による。
麻酔してくれる病院ならいいね。

820 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 04:11:41 ID:qFdo7gwr
麻酔というか、痛み止めは有料なのだそうだ。
あと、紙パンツも。

821 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 04:19:18 ID:I10SdiDV
カメラは力むから痛いのだ。俺はポリープ持ちだから年一でやってる。慣れると全然痛くない。カメラ抜いた後の腹にガスたまってる痛みは残るが

822 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 07:46:16 ID:JZ/4IoNM
>>815

小児癌としてありえる癌と、99%有り得ない癌がある。
白血病や脳腫瘍と、大腸がんでは子供がなる確率は大きく違うよ。

まあ1%に自分が当てはまってる可能性もあるわけだから
とりあえず病院行った方が良いとは思うけど。

823 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 11:53:58 ID:8pX8m0mR
>>807
さほど高齢でなくても、うちの場合は脳梗塞の薬でNGでしたよ。
胃酸を抑えることで薬の効き目が落ちてしまうため、リスクが大きいとのことで納得しました。
癌以外の病気で服薬中の方は、自己判断でシメチジン入りの市販薬を試すことは絶対にやめましょう。
ご家族の方、周囲の方も、くれぐれもご留意を。

824 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 21:54:12 ID:V5k34i0l
>>808
シコリは便じゃないか?
腸をきれいにした後にもう一度触ってみるべし。

825 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 03:11:59 ID:yPTy/AJP
>>808女性ならば卵巣嚢腫って卵巣の腫れ物もある。
これは大きくなれば、触っても判る。年齢も若くても関係無い。

826 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 02:37:12 ID:d2aYGx09
すみません、教えてください。
先日母が、大腸がんで肝臓転移のある進行がんと診断を受けました。
大腸がんは小さいのですが、肝臓に複数の転移があり肝臓の方が深刻とのことでした。
その場合は、大腸がんの切除より先に肝臓の抗がん剤治療を優先しした方が適作なのでしょうか?
まだ検査最中ではっきり治療方法もきまっていませんが、最善の治療を母に受けてもらいたいです。
今後のために教えてください。

827 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 20:51:20 ID:hpZgo7xp
私を苛めてた人をTVで見かけるようになって辛い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1147336862/l50
1を虐めてた芸能人を見つけて1を助けるために感動的な祭りになっております…

828 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 23:43:04 ID:1n1iY5f6
大腸カメラは先生の技術がもろに出る。
うまい先生は麻酔無しでも痛みもないし
ガスで苦しむことも無い。
そういう先生を見つけるほうが大変だから
素直に麻酔掛けとく方がいい。

829 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 12:12:39 ID:wpIjY4wT
>>826
最善の治療を望むなら、検査が終わった後、セカンドオピニオンを求めること。
その前に、【現在のガン治療の功罪〜抗ガン剤治療と免疫治療】というブログの一読もお薦めします。
キーワードで検索してみてください。

830 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 10:10:11 ID:SrBVyMkv
27歳 男 貧血で入院して検査の結果、上行結腸の癌と診断されました 正直参りました

831 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 11:21:30 ID:mqyG3QA/
腸内洗浄って予防に効果ある?

832 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 22:07:11 ID:AiMTVpKW
尻の穴が時々引きつるように鋭く痛むんだけど…。
授業中とか頻繁に痛みが来るから正直参る。これってヤバい?

833 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 22:32:30 ID:kwJ/wnKu
大便した後肛門がかやくなるんだがなんだろ?

834 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 22:52:16 ID:dDpks8xG


835 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 23:00:28 ID:8hELD8O/
>>830
貧血以前に症状はなかったのですか?

836 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 00:28:07 ID:/0gA0LQf
22の女ですが、便秘してお腹がパンパンになると下痢をします。最近これが続いているので内視鏡検査をしようと考えています。体重はストレスで増え、食欲はなくなったことがありません。
やっぱ内視鏡検査を受けることで不安とか減ると思います。痛いとか気持悪くなるとか聞きますが頑張りたいと思います。

837 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 02:20:48 ID:ZYW7lUgM
32歳男。2月の痔の手術の際にポリープ発見。痔が治っても出血が続き、今月の内視鏡検査で直腸と横行結腸に2cmのポリープ発見。
医者曰く、「ほぼ癌だろう。できたのは5年前」
7月に切除の予定。
痔と思っていたら、癌だったということもあるので注意。
あと、20代でも油断禁物。


838 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 10:15:22 ID:cU29t4pF
>836 がんがれ。

>837
7月までそのままですか?放っておいていいんですかねぇ。
進行度が低いのでしょうか・・・。

839 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 12:03:33 ID:BfWVLV6d
837さんのは多分、元々良性ポリープだった物が大きくなって、後から癌化したと思われる。
こういうのは性質がおとなしいので、2、3ヵ月くらいで急成長はしない。

840 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 14:58:05 ID:Vj1IoahM
>>830
ステージは?

841 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 18:52:28 ID:ZYW7lUgM
>838
7月まで空きが無いからとの事です。
ちなみに、横浜の痔で有名な病院です。
麻酔で朦朧とした中で説明を受けたので、詳しいことを聞けませんでした。
来週、痔の検査で主治医に会うので詳しく聞いてきます。


842 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 20:14:32 ID:1kG5zRlp
>>837 直腸の癌と横行結腸の癌の関連性が気になりますね。

同じ物なら、転移の度合いが懸念されますし、
別の物なら、体質が懸念されます。

843 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 21:26:59 ID:18XcrRfV
840さんへ ステージはまだ聞いていませんでした 明日聞く予定です 転移はみられないとのことです

844 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 22:05:36 ID:18XcrRfV
835さんへ 貧血以前に特に自覚症状はありませんでした 腹痛で診察してもらい、血液検査で貧血判明→入院、検査→癌発覚です

845 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 22:49:15 ID:920hXq3v
腹痛は別の原因かな?
その年で場所も上行結腸ということは、先天的な要因によるものなのでは。

846 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 23:04:49 ID:GSxIjPk8
めざせ!うんこ大量!!

847 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 01:08:27 ID:Caes7Vpo
最近、大きい便をしたあとは左下腹部が張って
押すと痛むのですがなにかおかしいのかな?
普通の量の便のときは痛まない。
下痢はないのですが。

848 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 21:29:12 ID:MIxEtEjy
便潜血検査でマイナス(陰性)だったんですが
これでがんはないといえるんでしょうか?
おなかは痛いんですが

849 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 22:54:12 ID:HtRpi7hd
840さんへ ステージはこわくてきけませんでした ただ深度はSSだろうとのことです 肝臓への転移はないがリンパ節に腫れがみられるということでした

850 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 00:31:49 ID:KpCd5PVn
みなさんどういう病院で内視鏡検査を受けてますか?肛門科に通ってて気になるなら内視鏡検査できるからっていわれたんですが…どこでしようか迷ってます

851 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 01:39:36 ID:qEn/SoCe
俺はネットで調べて見つけた隣駅の胃腸肛門科専門医。
HPで無痛治療を押し出してただけあって苦痛なし。ただし麻酔で眠かったw

このスレ見てると総合病院より胃腸肛門科に行く人が多い印象があるが、どうなんだろう?
自分としては専門医の方が腸に何もなくて痔だったときもいい対処してくれるんじゃ、と思って決めたんだけど。

852 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 13:13:19 ID:IFMoiTaP
転移の有無は結局手術してみないとわからないところもあるよなぁ・・・。
ステージ0か1なら可能性は低いけど。
2か3ってのが微妙だよね。


853 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 20:33:53 ID:CzEQfuWz
自分も胃腸かに行って内視鏡したよ、軽い痔だった
そんで今は便秘薬と整腸剤びおふぇえるみんもらって飲んでるよ
便も会長だし、運子もくさくないしおならもでない、色々な病気の
予防に良いかも。
今度は胃カメラ進められたよ、ピロリ菌調べてあればたいじしてあげると
少し商売気か親切か悩むところだけど、自分の身体だから
ぼちぼち大事にしていくよ

854 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 01:53:30 ID:5D//mXhJ
大腸がんやポリープの場合ってそけい部というか足のつけねのトコの骨が痛くなるということありますか?

855 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 10:25:12 ID:5mOlSOsI
27歳 男です 今、検査が全部終わりあとは手術をまつのみ 負けません!

856 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 10:32:27 ID:6hmAQbgC
>>855
改善への貴重な一歩だよ!
負けるな!!!!!

857 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 14:08:13 ID:rgPhCoos
来月の8日に内視鏡検査を受けることにしました。下痢と便秘を繰り返しているので不安です。もっとはやく受けたいのですが、明後日しあさっては予約が取れず、そろそろ生理期間に入るので8日になりました。あぁ…不安だ…最初に薬をもらい血液検査をするようです

858 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 14:27:53 ID:Z3ABeYvH
父が血便出たとのことで検査をしたら横行結腸に1センチ・S状結腸に5センチの腫瘍が見つかりました。レントゲンやCTでは他の臓器に転移は見られませんでした。5センチもの腫瘍(かなりの確率で悪性)があったのに早期発見と言われました。これって安心していいのですか?

859 :たけぞう:2006/05/20(土) 23:16:07 ID:7VVjgLAV
>>854
結腸癌の私は足の付け根がすごーく痛かった。
腰がだるくて 横になることが多かった。
下血してたから貧血もあったんだけどね。

860 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 10:51:50 ID:qBT1r1sZ
>>858
うちの母も血便してから痔と疑いつつ半年経過後精密検査で直腸がんを発見しました。
大きさも7センチほど、大腸の筒(表現おかしいか)をぐるっとまわり込んで腸閉塞なりかけの状態でした。
手術前に大腸カメラの写真を見たのですが、真っ赤に腫れ上がりもう駄目かもと考えてしまうほど
素人目でみてひどい状態だったのです。
開腹手術でリンパと大腸10センチを摘出。実際取り出した大腸を触らされましたが、ガン部分はカチンコチンでした。
そのとりだした患部の検査で転移は認められないと診断いただき
今に至っており元気にしております。
大腸がんに関しては他のガンと違い、大きさは重要視してないそうです。大腸の壁にはいくつかの層があり深い層にガンが達してしまうと
危険度が増してしまうんだそうです。母はガンの広がりが壁に沿う形であって幸いにも助かりました。

早期発見とありますが、大腸がんは進行が遅く、うちの母の場合も15年前くらいに発症したのではないかといわれました。
このがんに関しては初期の状態では症状がなく早期発見というのは非常に珍しいみたいです。
転移に関しても実際に取り出して精密検査をしてみないとわからないと思います。

とにかく858さんの父さまの無事をお祈りします。また、家族みんなでガンと戦う気持ちを忘れず、父さまを支えてあげてください。

861 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 12:12:46 ID:lrn4M5cY
860さん、ありがとうございます。今までこんな大病に出くわしたことがなく、癌というだけで死を想像してしまっていたので860さんのお話で救われました。860さんのお母様もずっとお元気でいられるようにお祈り申し上げます。

862 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 16:20:16 ID:zXvwSMgL
今19で一週間前ぐらいから下痢と微熱と腹痛が続いてふらふらします。病院行って便を検査したら少し血がまじっていました。これって大丈夫でしょうか?

863 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 16:52:46 ID:2RrTXIoV
たけぞうさん、腰がだるくなったりしたのって、立っているのもやっとという位ですか?


864 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 18:46:37 ID:U1bbaDCN
小嶋社長は理解できる!【強度偽装】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1133344844/l50
ヒ●ーザー関係者が必死に小島さんを援護して祭りですw

865 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 20:45:30 ID:nh3P53gA
>>862
夏風邪か細菌性食中毒なのでは?
10代でガンとは考えづらいよ。

866 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 21:47:29 ID:zXvwSMgL
865           そうですか、ありがとうございます!!

867 :たけぞう:2006/05/21(日) 22:02:42 ID:vq9ae52g
>>863
生理痛のようなだるさでした。
家事の途中も壁に手を当て支えてたり 足が重たく感じて
紛らわすのに屈伸したりしました。
リンパの流れが悪いのかなぁ〜なんて足の付け根を
さすったりもしました。

868 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 22:06:53 ID:GJoaHlgX
大腸がん予防にはヤクルト・ビフィーネです。

人間の健康ヲ左右する腸内環境を整えるために、予防に毎日一個飲みましょう。

869 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 23:46:14 ID:2RrTXIoV
たけぞうさんありがとうございます
僕の場合はかなりの神経質なので考えるとあしのつけねが痛く重い感じがします。
かかりつけの医者にはそけいぶだから色々な筋肉があるから運動不足でもいたくなるて言われ、ストレッチをはじめました。
不思議な事になにか好きな事をしてるとまったく気になりません。
しかしいったん気になりますと重くなります。
どちらにせよ歩くのがつらいとかの痛みじゃないので様子みてみます。

とにかく座ったりじっとしてると重いんです・・・

870 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 00:52:06 ID:KlsWsaIG
去年大腸ガンの手術をした母ですが、肝臓に転移がみつかりました。
手術して切り取ったりはしないみたいなのですが、1週間ほど入院して
何らかの処置をするらしいです。
手術しないって・・・最初聞いた時、もう遅いってこと?と思ってしまいました。
なんせ大腸を30cmくらい切り取ってたし、その切り取った部分は本当に
すべてがガン細胞でおおわれてた状態だったしで、
でもその後は元気にしてたんですけど・・・やっぱり転移してた と愕然としました。
肝臓ガンって痛みとかで悩まされたりするのでしょうか、寝たきりになったり、介護が必要
になってくるのでしょうか・・・・今後どうなっていくのか、心配だし、なんか悔しいし
悲しいし・・・しっかりしないといけませんね。。。

871 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 02:08:54 ID:w9rGjnvR
>>870
私の父が直腸癌です。
癌が分かった時にはステージ4で余命一年と宣告されました。
肝転移しており手術も難しい状態でした。
父は腫瘍を摘出する気持ちが強くセカンドオピニオンを受けましたが、
化学治療しか選択肢が無い事に絶望感におそわれました。(化学治療が最善だった)
幸い奏効して腫瘍も縮小が見られ直腸の痛みも緩和されているようですが
抗ガン剤が蓄積され副作用の戦いになっています。
ガン宣告の日からそろそろ一年になろうとしています。
家を出たので余命が限られた父と暮らす事が出来ず、
何もしてあげられない歯がゆさで悔しいです。

お母様の病状ご心配ですね。お気持ちお察しします。

872 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 10:17:33 ID:2jI0eTsx
すみません。教えて下さい。
みなさん、煙草はすわれますか?

873 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 19:36:02 ID:ebtG4EBU
>>870 >もう遅いってこと?

その通りです。残念です。

手術ができない限り、お母様の癌は、死ぬまで消える事はありません。

この癌とともに生き、そしてこの癌とともに亡くなられるのです。


より長く、より良い余命をすごすために、よく勉強なさってください。

874 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 20:45:22 ID:+7pWn58G
27歳 男 いよいよ明日九時から手術 がんばるどー!

875 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 21:04:27 ID:zsgPcpLT
不安なことも多々あると思いますが頑張ってね(^-^)無事、手術が終わりますように…埼玉の空の下よりお祈りしてます。

876 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 21:07:51 ID:Vcdb5mCG
>>874
だいじょうぶだ。うちの母も手術し、今はピンピンしてる!
まだ若いんだ!がんばれ!応援してる!また書き込んでくるのを楽しみにしてるよ!!

877 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 21:22:53 ID:esGGH41h
>874=>855かな。
がんばれ、回復したらまた帰ってこいよー
もちろん変な意味ではなくね。

878 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 21:35:51 ID:+7pWn58G
そうです855です みんなりがとう!免疫力あがりました!

879 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 22:13:16 ID:5OAzhrOd
私も手術したけどもうすっかり元気だお!>>874
みんな生きるんだよ!何があっても生きるんだよ!大丈夫!絶対うまくいく!!

880 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 01:33:03 ID:jZhBR/sB
がんばれ!
ガッツだぜ!

881 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 05:03:55 ID:UFJ4+DqE
しっかり眠れたかなー? 頑張ってね!

882 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 07:54:49 ID:OSM3Ca1e
みんなありがとう!ちょっくらいってくるよ!

883 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 08:13:40 ID:tEbZvqHl
いってらっしゃい!(^O^)

884 :884:2006/05/23(火) 09:00:29 ID:c8S5DmXY
過去ログを読まずに、質問しちゃって申し訳ありませんが
教えていただきたいです。

実は、このところ便が少し細くなった気がするんです。
前は、棒状の便のときは、バナナ位の太さのときもあったくらいですが
最近は、直径2センチ強くらいに細い便になっているんです。

ネットで調べると、便が細くなるのは大腸がんのおそれとかかいてあるので
心配です。

便は毎日出るし、軟らかめで、野菜ジュースとかを飲むと、棒状にはならず
バラバラの便で、沢山でます。
朝一の便は棒状のが多いですが、以前より細いなーって感じます。

肛門は切れ痔とかイボ痔とかはありませんが、清潔にしててもかゆみがでる
時があり、排便時に何度拭いても便が付いてしまうときがあります。

受診したほうがいいでしょうか?

885 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 10:46:11 ID:2hEWGem+
>>884
心配なら受診しましょうよ、少しでも早いうちに。
自分も便秘と下痢が続くようになり、便も細くなったのが心配で
近くの消化器内科を受診しました。
血液と便の検査はいずれも疑わしいものはなかったそうですが、
念のため近くの総合病院で大腸カメラを受けることになりました。
総合病院では「がんより過敏性腸症候群を疑う」と言われていますが、
一応痔主でもあるので、可能なものは調べてもらうつもりです。

いきなり大きな病院ではなく、とりあえずかかり付けの医者へ行ってみましょう。

886 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 11:39:39 ID:IAx8zj39
>>870
>>873>>6
「ただし、逆に外科的に切除できない癌病巣を体内に残してしまうと、
数年後か、数十年後は判りませんが、 いずれ、癌で死ぬ運命を抱えて生きるということになります。
(だけど、ヒトは皆、いずれ死ぬ運命を抱えている事を忘れないで!) 」を読むと、
病巣を切除できない=がんで死ぬしかない、と言う風に取らえれてしまわれるかもしれませんが
>>873さんはそして「この癌とともに亡くなられるのです。 」との表現ですので、
癌で死ぬというとはニュアンスが違うかもしれませんね)、
うちのとなりのおばあちゃまは大腸から肝臓に転移、抗癌剤による年何回かの治療で進行をとめ、
結局よくある「お年寄りが風邪をこじらせて」で転移10年後に83歳でなくなりました。
お母様の年齢にもよりますし、抗がん剤の効き方にも個人差がある
(案外劇的に効く人もいる)と思いますが、そういう例もあるということで。
私の母も今は転移や再発の様子はないですが、
その例にならえばそれはそれでもいいやね、と思ったりしています。





887 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 16:52:12 ID:roUmijFW
27歳君
もう手術終わったんだろうな。

成功してここに戻ってくる事を祈るよ

888 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 17:26:33 ID:jZhBR/sB
過敏腸でも細くなりますよ

889 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 20:39:08 ID:MuFhEqHk
>887
今頃、切った痛みと戦ってる頃かな…
早く戻ってこれるといいよな(´・ω・)

890 :病弱名無しさん:2006/05/23(火) 20:55:12 ID:PiTpXs+/
>>832
憩室炎を疑うべし。侮ってはいかんよ。俺はこれで人工肛門のバイパス後にS状結腸切除で2回の手術。

891 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 19:45:19 ID:5kSwrNaM
27歳です 腹が痛い!いつ頃この痛みはひきますか?

892 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 19:55:56 ID:VjnyGoK3
>891
治ったらひくよ。
ひかなかったら病院。

893 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 20:19:19 ID:+uYSBiyc
阿佐ヶ谷の前田病院院長が死体で発見されました。
当然でしょう。

894 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 20:43:01 ID:r5eNu1Nj
>891
おかえりー手術乙。
開て切り取ったんだからしばらく痛いだろうなあ(´・ω・)

がんがれ。落ち着いたらまた経過聞かせてくれ
お大事に。

895 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 22:08:11 ID:ktRfdY+G
腸閉塞のイリウス管を入れてから点滴だけで2週間。
大腸がんの疑いもあると言われた。
検査の度に、浣腸をのべ5回位やってるんだけど
最近はほとんど水便の状態で・・・
看護士曰く、「固形の便がでるはず」って言われてる。
固形物って出るものなの?

896 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 23:14:39 ID:5SI6OnVo
>>891
手術乙です。うちの母の場合、術後集中治療室。
1日目は背中から麻酔をかけほとんど痛みなし。点滴のみ。安静にしてました。
2日目は麻酔を取り、腹部に痛みを伴ってました。また水分補給を取りました。すぐ吐き出しましたけど・・・おなかがグルグルなりまくってました。
3日目、もう歩いてました。ベッドの立ち降りに苦労します。病院側からどんどん歩いてくださいといわれ、かなり歩いてました。お粥を食べ始めました。
4日目。徐々に痛みも和らいでいき、通常食を取りました。
7日目、退院。まだ切り口は痛んでました。切り口両サイドの腹部もツッパリがきつかったみたいで、苦労してました。
この頃から徐々に痛みから解放されていきました。1ヵ月後旅行行ってました^^;
うちの母は直腸がんの為、大便は一日15回以上。3ヶ月はこの状態でした。3ヶ月経過後社会復帰してます。

とにかく、術後はのどが激しく乾いてました。うちの母はがぶ飲みし、即吐き出し、それによって切り口に激痛が・・・^^;
口を湿らす程度にしましょう。
ご参考になればうれしいです。
がんばってください!

897 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 23:39:54 ID:6s/KH2rW
硬膜外ブロックって標準ってほどでもないの?
術後の痛みは全くなかったけど。

898 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 09:43:26 ID:Tb/0e6ju
大腸がん治療を札幌でするには、
お勧めの病院・医師はどちらの病院になりますかね?

899 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 10:22:35 ID:Q+txccBR
うちの母も直腸がん。開腹手術。術後次の日に一般病室。
全身麻酔が切れるまではしんどそうだったけど、すぐに歩かされた。
術前の下剤のせいか、胃痛がしんどかったそうです。
あとは麻酔が切れたときの鈍痛・・。
ただやはり傷口は内部も含めしばらくは動いてもいたいですよね・・
起き上がるのとせき・くしゃみがきつい!と。
術後10日で普通食。2週間で退院でした。
27歳さん、しばらくはしんどいけどだんだんよくなるよー。

900 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 11:13:26 ID:uYzgzIfj
腹は痛いし、ふらつくけとわ歩いてます。みんなありがとー!頑張ります!

901 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 15:14:51 ID:2JcNVAHo
>>900
そうそう、術後はみんな足取りが怪しいよw
でもお年寄りだって歩いてる。ファイト〜

902 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 21:42:09 ID:H8vxw2r5
27歳君!無理しない程度に頑張ってくれ〜

903 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 23:57:18 ID:UNn5nA/X
27歳乙です!これからは段々元気になっていくから安心汁!
私は手術の次の日から歩いてレントゲン室まで行かされたよ。
前の晩6時過ぎに手術終わってからずっと(当然)寝てたから、起きたときには
貧血起こしてブッ倒れそうだったw
しょっちゅう主治医が顔出しては「歩け」「歩いた?」と言われたなあ(遠い目)
管が1本ずつ抜けていって、晴れて管ナシになったときはもう軽快で嬉しくて
病院探検して楽しんでた。
回診のときにいつもベッドにいないから看護師によく注意された。

904 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 11:59:18 ID:BmUeAzU+
手術後5ヶ月半の漏れも来ましたよ!
まだまだ便通がキツイけど、だいぶ元気になりましたよ。

元気になれるの信じて、まずは歩け歩け〜ガンガレガンガレ!

905 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 12:20:43 ID:UIUSXuO1
二十七歳です 昼から重湯がでました おかずに豆腐の煮物まで 食べるの恐いつすW

906 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 14:28:03 ID:V1HEz3QC
まだ腸閉塞とか癒着の可能性があるから、ゆっくりかんで、食べれるだけたべるべし。
無理に食べなくてもいいと思う。まだ点滴あるんだよね。
全身麻酔ならたんをがんばって出すべし。
あとは歩く!
笑うのもしんどいんだよね。。
ステージもこれから正確にわかるだろうね。

>5ヵ月半さんも元気なようでよいよい。

907 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 16:27:09 ID:plYQvedP
みんな、流石に煙草すってないですよね?

908 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:20:06 ID:UIUSXuO1
二十七歳 そうですよね 今回の検査でステージがはっきりしますね 緊張するなあ

909 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 20:44:29 ID:02zGdE/S
今日、親父の大腸癌の摘出手術があった。
今はICUに入ってて、ステージは2か3で執刀した先生は転移は無さそうだと言っていた。
入院から一ヵ月、腸閉塞で入院して二週間前には胃癌も見つかり摘出手術を行い、やっとココまで来たって感じです。
このスレは大変参考になりました。ありがとうございました。
ちなみに親父の手術は六時間でしたが皆さんはどの位でしたか?

910 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 20:55:11 ID:Wjge9VKk
>>909
母は直腸ガンでしたが、4時間ちょい、直腸〜S状結腸、リンパ摘出手術です。
待ってる間は不安で不安でとてつもなく長く感じ、もうあんな思いはしたくないです。

911 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 21:10:57 ID:6hhdIpKr
私は直腸がんW期。
一時的な人工肛門もつけて、13時間くらいだった。
状態が悪ければ、人工肛門を作って閉じますと言われていたので
家族は名前を呼ばれませんようにと祈っていたそう。
とりあえず、何事もなく2年過ぎました。

912 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 01:08:16 ID:TULWXu9f
27歳、携帯からだろうけどあんまり無理すんなよw
早く普通の食事取れるようになると良いな。

手術経験ある人も結構いるんだね。みんながんがれ。
その痛みを知らない俺が言っても微妙だろうが、がんがれ(´Д⊂)

913 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 09:14:55 ID:qoKeYCDw
>>908
重湯からでも食事開始オメ! 取りあえず順調順調だね!

914 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 16:55:44 ID:p62C6+xJ
27歳です 術後に採血とレントゲンやったのに明日もう一回です 少し不安だー

915 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 17:09:34 ID:OXN2+XJR
大腸がん告知を受けました。
病院選びに迷いがあります。
皆さんはどのようにして手術を受ける病院を決定されたのでしょうか。
当方、都内在住です。

916 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 08:25:54 ID:2yonNaSA
24才、二年前くらいから、痛く最近は痛くないのですが、病院にいったところ、ガンの可能性があるといわれました。こわいです。

917 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 09:24:48 ID:rakeYVye
>>915
うちの母の場合、近所の行き付けの病院にガンを診断され、別の病院を推薦されました。
遠くてもかなりの実績のある病院か近場でも実績のある病院か選択し、結局負担の少ない後者へ。

918 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 11:01:03 ID:4aLPpHii
入院中、家族が病院へ通わなくてはならない事や、
術後の通院を考えると、遠方の病院は負担が大きいですね。
正直、大腸がんなら、どこで手術しても大差はない、と某有名大学病院の医師に言われました。

919 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 16:35:18 ID:2yonNaSA
すごく恐いのでおしえてください。二年前から腰あたりがいたく、最近はまったく痛くありません。今はリンパがはれて六日間熱がさがりません。一週間後に、胃カメラとお尻のやります。ガンなんでしょうか。不安で苦しいです。

920 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 21:12:58 ID:Zbwy6qyy
>>919
まだ、ガンの心配するのは早いような気がするよ。

もしガンだとしても、今やガンは恐ろしい病じゃないよ。
10年前に言われていたような不治の病でもない。
早期発見、早期治療出来れば、怖がる事は無いよ。



921 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 23:19:13 ID:2yonNaSA
920さんありがとうございます。不安で検査の日までつらかったのですが、気持ち楽になりました。医者にもガンかもしれないから検査をしようと言われ恐かったです まだまだ旦那や家族と共に生きていたいです

922 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 07:34:13 ID:OKezsq6n
104歳のばーちゃんが大腸がんの手術して成功したんだって。ニュースでやってたよ

923 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 08:23:40 ID:UuISvj7q
915です。
アドバイスどうもありがとうございます。
通いやすい病院は有名なので手術待ちが2ヶ月とも聞きました。
できればそこに行きたいのですが、
その時間を待てるのか自信がありません。
こわくてしかたない…

924 :たけぞう:2006/05/30(火) 13:12:06 ID:DnWEKRYo
>>919女性で腰の痛みがあるなら卵巣や子宮の病気かも。
結腸癌の私も下痢 血便の前に月経過多や腰周りの痛み
がかなりありましたよ。
生理は順調で異常はないのでしょうか?
検査して早く結果がでるといいですね。

925 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 14:12:33 ID:UrdN9MEe
>>924
月経過多は結腸癌とは関係なく、子宮筋腫でしょ。
たけぞうさん親切なんだけど、文章が紛らわしくて読み手を混乱させてる気がするよ。

926 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 19:04:43 ID:tbUIkBBe
婆ちゃんが直腸癌の手術をして約1ヶ月。元気なんだが今日、ヘソの上辺りが痛い(モヤモヤ?)らしくずっと擦ってる…

この現象から腸閉塞とか考えられるでしょうか?心配でなりません(´;ω;`)

927 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 19:44:02 ID:zUy6hUWf
>>923
すぐやってくれる病院はどこを探したって皆無だと思います。
逆に患者が少なく手の空いてる病院には行きたくないですね・・・
手術はたいてい決められた曜日、日に他の患者さん共々一斉にやります。
所謂流れ作業に似た感じ(汗)
そうすることによって、研修医、他の病院の医者を呼び込みやすく、技術を広めていく為だといってました。
他にもいろいろ理由はあるんだろうけどね。

母の場合、手術時はもちろん大腸カメラの検査のときにも外部からたくさんの医者が来てましたよ。
近所の医者の検診で既にガンとわかってた為でもありますが・・・

大腸がんは進行が遅い為あせる必要もないそうです。
923さんのガンの発症もおそらく10年以上前から起きていたかもしれません。
手術に向けて体力、栄養をつけることに専念するべきです。
家に篭りきったり、悩んでばかりの状況は一番体に障る原因でもあります。
うちの母は告知されたにも関わらず、支障がなかったので仕事もギリギリまでやってました。
改めて強い母だと思いましたよ・・・

とにかく、手術は無事終了します!生きる気持ちをつよく持ち続けガンに勝ってほしいと思ってます。
頑張ってください!!

928 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 00:45:11 ID:KaT+rR4p
母が大腸ガンだという診断を受けました。
手術前の検査では転移は見られないとのことでほっとしているのですが、
手術で開いてみたら実は転移していた、なんてことはあるのでしょうか。

929 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 00:49:28 ID:m0eu+D8Y
あります。

開いたら、決定的な転移巣が発見され、
切るリスクを冒す意味が無い状態である事が判明してそのまま閉腹する事もあります。

930 :菜々:2006/05/31(水) 01:06:42 ID:Z7HbELuj
ポリープ見付かって内視鏡検査する予定ですがその病院はあまり評判が良くなく検査結果は伸びますが大きい総合病院で内視鏡検査受けた方が良いでしょうか?病気不安神経症なのでガンかもしれないと思ったら頭がおかしくなりそうです。


931 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 09:37:26 ID:gqP4+UfW
もうダメだ!!!
どうしても酒、煙草がやめられない。。。
再発か

932 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 10:09:37 ID:idDM8v8C
2ヶ月くらい前から 腹部張り、便秘下痢の繰り返しで
よく お腹が鳴って鈍い痛みがします
便からは、食べたものがそのまま出る感じです。
便もなんか、赤っぽいような・・・
22さい なんですけどやばいですかね・・?

933 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 10:10:50 ID:idDM8v8C
932
追加 あと下腹部にコリコリしたものがあります(´・ω・`)

934 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 16:22:21 ID:/0AkhOc8
>>932
ヤバいと思ったら医者池。できれば胃腸科をやっている医院へ。
いきなり総合病院へ行くよりも、一旦町医者で診察を受けてから
紹介状をもらって移る方が何かと楽だった。

935 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 16:54:47 ID:uYZHmV5K
小樽市は優秀歌謡アレンジャー川村先生もご出身の情緒ある
いい町!しかし”大腸がん”が平均より多いのが欠点らしい⇒その
わけの謎は??


Ans:おいしい濃いアイスなど乳製品なのか?

936 :932:2006/05/31(水) 17:46:18 ID:idDM8v8C
近いうちに 近所の胃腸科へ行ってみることにします!

937 :935:2006/05/31(水) 17:53:34 ID:uYZHmV5K
乳製品過多の食生活

これさえ注意すれば、小樽は涼しくいいとこですがね

938 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 22:22:04 ID:gFjL4I1m
>>932
その歳なら、ガンの心配はほぼないだろうけど、シコリがあるというのは少々気になるね。
応援しているので、事後報告宜しくね。

939 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 06:19:02 ID:A1PbeNIN
27歳です 今日退院することになりました 切り取った組織の検査については先生のスケジュールの都合?で一週間後になりました ずいぶん先のばしにされちゃいました また経過を報告させていただきます!

940 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 06:48:47 ID:ClAu34ye
退院オメ!
あまり無理しないで自宅でのんびりしてね。

941 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 08:20:59 ID:aSREz+n9
虫垂ガンと闘っている、アテネ五輪陸上代表選手の森千夏さんを応援するスレです。

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1144400483

942 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 10:47:53 ID:Xu6jTCuP
27歳退院おめ!随分早いなぁー
安静にしてお大事にね。

943 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 11:04:42 ID:J0Y2zu+Y
>>939
はえーな
ワールドカップもみれますなw

944 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 12:16:57 ID:ox1Z1cps
退院おめ〜\(^O^)/皆の励みになるね!

945 :27歳:2006/06/01(木) 14:10:33 ID:A1PbeNIN
みなさんありがとうございます!体調もすこぶるよく、傷の痛みもほとんどなくなりました あとは生検の結果ですが、補助療法で抗癌剤を使用されてるかたは術後どれくらいではじめられたのでしょう?

946 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 15:16:01 ID:NXamYO6Y
今度内視鏡検査受けるんだけどその前に薬の処方と血液検査するから内視鏡検査前に一度くるように言われて昨日いったんだけど渡された薬が錠剤でしかも直腸検査だけみたいで…そんな話聞いてないしって感じなんだけど。若いからなめられたのかしら?

947 :あや:2006/06/01(木) 15:27:35 ID:cKhiTA3i
携帯からすみません。
19日夜、焼肉を食べた後に腹痛と水下痢。
30日夜、回転寿司を食べた後、腹痛と水下痢
今日、下着を見たらお尻の所に
粘液状のものと少し血のような
物がついてました。肛門を触ってみたら
コリコリした物が出てました。
痔でしょうか?下痢の際脱肛した物からか
腸からか?心配です。
痔って下着に分泌液つきますか?

948 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 17:47:16 ID:dpKhKSnB
>>947
脱肛じゃないの?詳しくないからわかんないけど、すぐ病院に見てもらうことをお勧めします。

949 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 20:50:06 ID:VXQcTb5m
>>947
>痔って下着に分泌液つきますか?
・・・つくよ。経験したからw

950 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 04:11:18 ID:RhAL+3xY
ちょっとスレ違いなのですが教えて下さい。
昨年父が結腸癌(ステージ1)で手術して無事完治?したと思うのですが
医者からは「一度、癌なったら癌になりやすいので早めの定期検診をして
もぐら叩きのようにしていきましょう」とアドバイスをされたのですが
ステージ1でも現代医学ではわからない癌がまだ生存している
かもしれないという意味なのでしょうか?

951 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 04:49:26 ID:Xtv57JWu
俺も質問
最近臍の左辺りが時々痛くなるんだけど、ここって癌とか関係ある部位?
内臓の配置すらよく分からん…orz

952 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 05:45:18 ID:lq8vlTHB
>>951
がんになりやすいのもあるが、むしろ目に見えない小さな転移病巣を叩くという意味かと
手術時の検査では、現在の検査機器などでは発見できない微細ながん細胞が残っている
場合がままある。これを取り切ったと思い放置しておくと成長して再発となる。このため
がんの術後はステージにかかわらず定期検査は普通に行われ、再発、転移の兆候が出ると
早目の対策がとられる。この措置が遅れるとがん細胞は全身に転移悲惨なケースも

953 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 05:46:22 ID:lq8vlTHB
いけね、952は>>950


954 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 06:22:24 ID:Q+l0qNBt
過敏性腸症候群で2004年に大腸内視鏡検査してポリープ1個。2005年にポリープ7個。7個の時「段階で1が良性で5が悪性で、貴方は3でした」って言われたんですけど、3って何なんでしょうか?!

955 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 06:36:45 ID:lq8vlTHB
大腸ポリープの病理診断では症状を5段階(グループ)に分けている
グループ(以下G)1:ほぼ100%良性、G2:ほぼ良性、G3要注意の良性
G4:100%悪性(がん)とはいえないがかなり悪性、G5:100%完全な悪性

956 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 07:59:20 ID:Q+l0qNBt
955さん有難うございます。毎年夏に内視鏡検査を受けているので、今年も来月ぐらいには検査に行くつもりです。今年はポリープ無しかポリープ少ないといいなぁと思います。

957 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 08:02:22 ID:Q+l0qNBt
連カキすみません。私も大腸癌予備軍として、影ながら大腸癌の皆さんを応援しています。どうか希望を捨てずに頑張って下さいp(^^)q。早く良くなる事を心から願っています。

958 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 12:44:53 ID:QYduuoja
>>950 >現代医学ではわからない癌がまだ生存しているかも

この可能性は無いでは無いわけですが、ステージ1ですから
その確率は相対的に極めて低いと言えます。

むしろ、その医者が想定していらっしゃるのは、
新たに別の癌が発生する事でしょう。

健康な人でも、癌細胞は毎日のように体のどこかでできているといわれます。
体の防衛機構がそれを人知れずに始末しているので、人は80年前後の平均寿命を享受できわけです。

しかし、時に防衛機構の一次的機能不全や、防衛機構の先天的な弱点を突かれる等して
人が認識可能な大きさを持った癌病巣へ発達していく場合があります。

癌が発見された人は、「防衛機構の先天的な弱点」を抱えている可能性があります。
どの癌患者が、それを抱えているかは、現時点医学ではまだ診断できませんので、
癌患者全体に対して、「先天的な弱点」があるかもしれないから、
早期発見早期切除の方針で克服しましょうと提案していらっしゃるのだと思います。

959 :928:2006/06/02(金) 23:25:39 ID:z83mBq7T
今日、母の手術が終わりました。
父の話によると肝臓の転移はないらしいですが、5年後の生存率は50%くらいだそうです。
これは癌の進行がどのくらいということなのでしょうか。


960 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 23:35:11 ID:QYduuoja
>5年後の生存率は50%くらい
というのは、前世紀の治療を施した場合のステージIIIbの生存率ですね。

病院の治療水準が古い可能性を疑いたくなります。
手術を受けてしまった以上、もう変えようは無いですけどね。

961 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 10:17:44 ID:1Dnb3Owd
>>960
前世紀の治療と今世紀の治療と具体的にはどう違うの?

962 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 13:56:53 ID:yOx58DUO
>>961 外科的療法も、化学的療法も、隔世の感がありますよ。
手術の手技も、一つ一つが改良され、全体としては、
数パーセント以上の生存率の向上があったと考えられます。

それより何より、前世紀には、大腸癌に効く抗癌剤は無いというのが常識でしたが、
21世紀になって、補助化学療法で、IIIb患者の生存率をさらに5%〜10%向上させられる
事が判ってきました。

両方を考慮すると、21世紀初頭の治療を受けた場合、IIIb患者の5年生存率は60%前後〜となっています。

963 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 15:46:33 ID:1Dnb3Owd
>>962
手技の改良とは具体的にはどんな事ですか?

964 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 09:55:27 ID:2sElzMA7
大腸癌って、平均的には30台後半の年齢から
 疑って検査を受けていった方が良いのですかね?
症状にもよるのでしょうが…

965 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 23:05:46 ID:rVtOATx2
30すぎからは気になるなら定期的に検査を。

966 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 19:33:52 ID:gunYm73/
今度、S状結腸のがんを手術します。
腹腔鏡手術だそうですが、
5cmほど開けた部分から腸を取り出して切除する、
と聞いたんですけど、
お腹の中で切除して取り出すのではないのでしょうか。

967 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 19:46:09 ID:/Lm2EiWW
>>966
テレビで大腸癌の腹腔鏡手術を見た事がありますが、小さな穴から
腸を外に出して、癌部を切除していましたよ。

腹腔鏡なので、全てお腹の中で行うと思っていましたが、違うんだと
思いましたね。

968 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 20:37:05 ID:3Ns7t2hD
今まで黙ってROMっていたけど一言わせてもらう!

進行癌になった母親がもうすぐ退院できる。癌部分を切り取っていろいろ調べたけれど
転移も無いし、抗がん剤治療も必要ないらしい。今まで不安でここの>>1を見て少し励まされてきた。


ありがとう。そして皆あきらめずにがんばって下さい。明日にでも希望が生まれるかもしれないそんな世の中です。

969 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 20:51:10 ID:w4QE+vF7
>>968
お母さん、良かったですね。968さんも報われたことでしょう。

>明日にでも希望が生まれるかもしれないそんな世の中です。
この一言に実感がこもっているように思えるし、また凄く励まされます。
お母さんと家庭でゆっくり過ごしてくださいね。

970 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 21:03:41 ID:gunYm73/
967さん、ありがとうございました。
手術を前にいろいろ気になってしまっているのですが、
少し安心しました。

971 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 09:58:12 ID:GQCACspN
>>968
良かったっすね!
うちの親父は60歳で自覚症状出て
初めて検査して大腸癌がメッカッタヨ…
しかもステージ4
膀胱〜リンパ節に転移して打つ手無し…
医者から開腹しないと言われ、余命は半年以内でした。


972 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 12:05:04 ID:pwwfQHC8
結婚考えてた彼(40後半)が潰瘍性大腸炎から進行したガンだって、
近所の病院で内視鏡検査した結果診断された。
潰瘍がひどいので開腹切除は必至らしい。
他に小さなポリープがあった。

今日、紹介された大学病院行ってみてる。
リンパ・他臓器転移して無いといいなぁ。

転移無しで療養期間が短ければいいんだけれど。
ガン保険入ってなかったので転移して長引く場合、
籍入れて収入が少し多い自分が扶養したほうがいいし。
最悪な結果の場合どうしようか…。(´A`)
悩んでたら自分が胃炎になって、考えすぎ!って怒られた…。

973 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 14:41:38 ID:JzBFmT86
27歳です 今日、退院後の初の外来で経口の抗癌剤がだされました リンパに転移があったようです 気になる副作用等、教えてくださる方、体験談をお願いします!

974 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 19:42:44 ID:X1J9cvXH
27歳さん
うちの母と同じかな?ちなみに直腸がんのステージ3a(が厳密には2に近い3a)
経口抗がん剤服用してます。UFT。今術後3ヶ月。
昨日も定期健診してレントゲンとか撮ってましたが、問題なし。

抗がん剤はなんですか?5FUとかTS-1とか薬によって副作用もちがうし。LVも飲んでるか、とか。
うちの母の場合は、今のところだるさ、微熱、口内炎くらいでした。
今はほぼありません。脱毛などもありませんね・・。
薬剤師さんによると最初は副作用がしんどいけど、服用は抜かないほうがいいそうですよ。


975 :27歳:2006/06/08(木) 20:22:29 ID:JzBFmT86
974さん UFTです とりあえず半年続けるようです ただ一年続けても安心とはいいきれず、やらなくても大丈夫かもしれないとのことです

976 :974:2006/06/08(木) 21:09:30 ID:X1J9cvXH
27歳さん。同じですねー。
UFT効果については賛否両論ですが、成果もあるようですし、病は気から、母は信じてます。
逆にへたに民間療法とか他のをのんだりしたくないとか。
うちの母は3年服用といわれました。
本当に飲む続けるかは経過や体調や副作用次第か
まー、あとはおいおい決めていくのでしょうが・・・

飲む飲まないは患者の意思です。
飲まなくて再発・転移ない人もいれば、飲んでいたからこそ、なかったかも。
医者はいままでのデータなどから術後の抗がん剤を勧めているのでしょうしね・・・
飲まなくていいと言われたにもかかわらず、再発転移してる人もいますからね。
こればっかりは自分の体次第。
副作用がいやで飲まない人もいるそうですからね。

うちの担当医の先生は
「あまり抗がん剤だ!って大げさに思わないで持病の薬とかだと思って飲んでください」って感じでした。
あくまでも術後療法の一環ですしね・・あとは本人の普段の生活も大事。


977 :27歳:2006/06/08(木) 21:32:15 ID:JzBFmT86
そうですね 結局その人の免疫力等々によるんですかね ステージ1で転移が起こった方もいるようですし のんびり続けていけたらと思ってます!

978 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 08:02:07 ID:JMxj0y6s
このスレを見て思いました。
25過ぎたら年に一回人間ドックに行こうと。今は22なんですが、便秘症だし風邪ひきやすいし生命線短いんで…それにはやめはやめの対処が必要なんだとわかりました。


979 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 09:08:21 ID:9w0OIYmS
自分はUFT/ユーゼル服用してるが4月に11.4あったSEAが5月に6.5に
減ってたので一定の効果はありそう

980 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 09:21:11 ID:+eOPUWAH
たらたりあり

981 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 15:55:32 ID:JMxj0y6s
今終りました!!直腸だけですが^^
一番嫌だったのは浣腸だけで内視鏡は先生が良かったのかケツ穴まわりが気持悪いだけで痛くないしよかったです(´ー`)
異常もないみたいで安心しました☆

982 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 02:41:15 ID:VoM8Wntv
これは効き目あるのでしょうか?(すでに出ていたらすみません)

コーヒー浣腸でガン予防!
http://www.d-hourenso.com/coffee/detail.html

983 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 02:41:56 ID:VoM8Wntv
http://www.d-hourenso.com/coffee/detail.html (訂正)

984 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 02:43:45 ID:VoM8Wntv
(再度訂正)

 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2005-23,RNWE:ja&q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E6%B5%A3%E8%85%B8

985 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 06:57:42 ID:YVuBpWJf
まぁ、サプリメントのガン予防と同じ程度の感覚で
間違いないでしょうね。

986 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 12:15:19 ID:6jkb9i/e
大便排出後に便器を見てみると、便器に真っ赤な血の筋がついていました。
切れたのかと思い、おそるおそる指に石鹸つけて肛門の中をさわってみましたが
どうも血がつくのが肛門入り口よりも奥側なんです。
指先に赤い血と黒い血の小さい塊みたいなものがついていました。
2、3回自分で指いれて見てみましたがやはりついていました。
もう大腸がんと覚悟を決めた方が良いのかなorz

987 :986:2006/06/10(土) 12:26:26 ID:6jkb9i/e
986です。続き書くために今だけ名前つけさせてもらいます
肛門や腹部の痛みはなく、今またさわってみたところ血は出ていません。
水曜日に病院へ行ってみようと思いますがやっぱり不安が強いです

988 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 12:51:48 ID:tqTEdB8o
>>986
内痔核なら痛みはなくて出血だけありますよ。
いずれにしても病院へは行くべきですが。

989 :986:2006/06/10(土) 13:04:26 ID:6jkb9i/e
>>988
レスありがとうございます。内痔核の可能性もありなんですね。
水曜日までこのスレを見つつ、様子を見ながら待とうと思います。



990 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 13:15:28 ID:W3sf63Lu
潰瘍性大腸炎かもよ。漏れもそんな症状だった。

991 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 13:32:39 ID:R8XaS+5Q
え?出血あったらがんなの?
おれなんかずーとむかしからよくあるけど
ほってあるぜ

992 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 15:28:51 ID:Z5QepJRT
>>991
一度見てもらった方が安心できるお

993 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 16:59:01 ID:tqTEdB8o
どなたか立てられる方、次スレよろしくです。

994 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 19:10:17 ID:E5aCz3y5
すいません20才でも大腸ガンになりますか?

995 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 19:11:36 ID:BqUHeoCO
なる

996 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 20:41:21 ID:aolxlGlk
みなさま、はじめまして。重篤な症状の方には申し訳ないくらい、
取るに足らない悩みなのですが、意見(アドバイス)をいただければ 幸いです。

別の病気で内科(心療内科)に一年ほど通っており、処方薬の副作用らしき便秘が続いていた為
診察の際その旨を相談したところ、念の為 便潜血検査(検便)してみましょうということになり
検査結果は 陽性でした。そして 一ヵ月後の再検査の結果も陽性だった為、
この度 内視鏡検査を受ける運びとなりました。(約一ヵ月後の予約です)

そんな私の悩みとは、検査の結果が 「ただの"痔"」なら かなり恥ずかしいな ということなのです。
(本来ならば、「よかったー!」と 安心して 喜ぶべき結果なのは もちろんわかっておりますが、恥ずかしいです・・・)
そこで、そのショックをやわらげる為、先に 痔かどうか 別の病院で診てもらったほうが良いのか、
どうせ内視鏡検査はするのだから、診察料節約の為 検査の日を待つほうが良いのか、迷っております。
ちなみに 痔 の自覚症状は 一切ありませんし、派手?な血便や紙に血がつくなどもありません。

1000近くになっているのに申し訳ありませんが、
もしよろしければ、みなさまの意見をお聞かせください。

997 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 21:17:54 ID:E5aCz3y5
真面目におならが凄く臭いって大腸ガン?体がだるくて

998 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 21:27:35 ID:W3sf63Lu
んなこたない

999 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 21:28:53 ID:W3sf63Lu
おっ!1000かな?

1000 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 21:29:35 ID:W3sf63Lu
1000ならUCが治る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)