5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C型肝炎総合スレpart.8

1 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 23:42:51 ID:JJ/j2qWM
C型肝炎と診断された場合、まずは専門医を受診して、治療方針を相談しましょう。

関連リンク:(一般解説)
C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-c
全国肝臓専門医一覧 http://www.jsh.or.jp/nintei/senmoni.html
C型肝炎新しい治療、新しい可能性 http://www.c-kan.net/
C型肝炎治療は新薬ペグイントロンが柱 厚労省が新指針 http://www.asahi.com/health/medical/TKY200503050200.html
難治性C型肝炎に新治療法(読売新聞2004.12.13) http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa4c1301.htm
C型肝慢性肝炎における世界標準治療(熊田博光先生)http://www.c-kan.net/professionals/lecture/0412cme/index.html
C型肝炎.COM (専門医による詳細解説) http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
(new)推薦図書「C型肝炎といわれた人へ」 改訂版 藤岡高弘【著】http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979146354

最新ニュース、特集
YAHOO!ニュース 肝炎  http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/hepatitis/
読売新聞 医療ニュース   http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/index.htm


2 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 23:43:28 ID:JJ/j2qWM
最近のトピックス:
C型肝炎に「瀉血(しゃけつ)」http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa311401.htm (リンク切れ)
ビタミン「K2」で肝がん治療 http://www.google.com/search?q=cache:wSNpY1fP-gUJ:www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20021118so17.htm+&hl=ja
複合カロチノイド(肝臓癌抑制が期待) http://www.newlife.co.jp/health128.html
非環式レチノイド(肝臓癌再発抑制;2005年5月より 国内の30の医療機関で第2相臨床試験中) 
http://www.google.com/search?q=cache:t9eunk5Te2wJ:www.tokankai.com/131/28.html+%E9%9D%9E%E7%92%B0%E5%BC%8F%E3%83%AC%E3%83%81%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89+tokankai+131&hl=ja

過去スレ:
C型肝炎総合スレ http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1023980825/
C型肝炎総合スレpart.2 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1035812886/
C型肝炎総合スレpart.3 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1045536498/
C型肝炎総合スレpart.4 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1065067679/
C型肝炎総合スレpart.5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1085616266/
C型肝炎総合スレpart.6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1104535504/
C型肝炎総合スレpart.7 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1113398952/


3 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 23:43:58 ID:JJ/j2qWM
団体
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/
日本医師会 http://www.med.or.jp/
日本肝臓学会 http://www.jsh.or.jp/
日本消化器病学会 http://www.jsge.or.jp/what/meibo/nintei_index.html
ウィルス肝炎研究財団 http://www.vhfj.or.jp/

患者会等
薬害肝炎訴訟全国弁護団 http://hcv.jp/
日本肝炎友の会 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3529/
全国肝臓病患者連合会 http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/
札幌肝炎友の会 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3567/index.htm
岩手紫肝友ネット http://kanyunet.shiftweb.net/
東京肝臓友の会 http://www.tokankai.com/
大阪肝臓友の会 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/sintan/
広島肝友会   http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/kanyuu/
癌治療薬早期認可を求める会 http://www.h3.dion.ne.jp/~smiura/


4 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 23:44:31 ID:JJ/j2qWM
医薬品医療機器情報提供ホームページ http://www.info.pmda.go.jp
お薬110番 http://www.jah.ne.jp/~kako/
医薬品等安全性関連情報 http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j.html

厚労省治験ホームページ http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/chiken/
治験情報ネット  http://www.chiken-net.com/
治験情報提供サイト http://www.e-chiken.com/index.htm
国内で開発中の新薬一覧 http://www.okusuri.org/chikeninfo/html/newmedicine/newmedicine.htm
米国での治験一覧
http://www.clinicaltrials.gov/ct/screen/BrowseAny?path=%2Fbrowse%2Fby-condition%2Faz%2FH%2FD019698%2BHepatitis%2BC%252C%2BChronic&recruiting=true
海外の治験一覧 http://www.hcvadvocate.org/hepatitis/hepC/HCVDrugs.html

C型肝炎関連のお勧めの掲示板 (最初の2つは医師のコメントあり)
済生会インターネット肝臓病院掲示板 http://www1.linkclub.or.jp/~saisei/cgi-bin/q&a.cgi?
デルタクリニック掲示板 http://www.wellgate.co.jp/2nd-doctor/
肝臓タウン http://www.hata.ne.jp/kanzobbs/webbbs.html


5 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 23:45:28 ID:JJ/j2qWM
薬害肝炎
C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(フィブリノゲン製剤納入先医療機関名の公表について)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/12/h1209-1/index.html
フィブリノゲン納入の調査対象病院(朝日新聞)http://www.asahi.com/national/hospital/
薬害肝炎訴訟全国弁護団 http://hcv.jp/

針刺し事故のときは?
針刺し事故対策マニュアル(B型肝炎、C型肝炎)http://8020.or.jp/hbv/
医療従事者の針刺し事故 http://www.jp-info.com/fukuyakuqa/qa01/qa01_06.htm

健康食品Q&A集(だまされない方法)
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=279


6 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 20:41:47 ID:q5kc9GE1
医学白書に2003年、2004年の肝炎患者の平均寿命は57歳と書いてました。
年々伸びることを願っています・・

7 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 20:57:19 ID:5glb+7gM
オツカレ

8 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 22:22:09 ID:22I7Zo6R
>>1
乙〜!

平均寿命なんて気にするな。
自分に合った治療を見つけてがんがろうぜ。

9 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 01:01:39 ID:TZtMIZ1f
>>6
57年も生きれたら御の字では?
年金もかけなくてもOKだしな

10 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 08:09:22 ID:/Exv+gMS
57歳、57歳ってアフォみたいにリピートすんな

11 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 08:20:04 ID:0a/cA4VF
俺、今57歳すでに治療開始して23年目最初のころは治療中にお酒も飲んだり
して、病院に出入り禁止された不良患者でした、INFは3回目、
ペグ+レべトールで21週目でマイナス、治療前の血小板は15万、今回完治
しなくても後10年以上生きられそうな雰囲気です


12 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 15:19:29 ID:GLaFa66D
>11
それだと多分、10年どころじゃなく長生きなヨカーン。
飲酒は控えめになすって。

13 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 15:58:18 ID:JOn/KZES
ビール飲みてぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇ

14 :病弱名無し:2005/07/23(土) 16:05:14 ID:K/+Iv3Pn
Part7後半に話題だったのですが結局アルコールは同なのでしょう。
加藤眞三氏(医師)の意見は下記のとおりですが皆様は同お考えでしょう?
アルコールは、ウイルスが陰性化していれば、特にC型肝炎ウイルスとの関連では制限する必要はありません。AST,ALTが基準範囲内で、γGTPも70以内を目安にコントロールできれば、お酒は2合/日まで(ビール中2本)なら問題はないはずです。




15 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 17:54:54 ID:jPQL/khO
>>15
私の主治医(都内大学病院の肝臓専門医、指導医)は、アルコールはウィルスの
増殖を助けることが最近の研究でわかっているので、断つようにとのことで、
これが世間一般の共通の認識だと思います。

「C型肝炎の場合、アルコールはウィルスを増加する作用がある」ということは
例えば米国NIH(厚生省)のニュースレター(2003年7月23日)によくまとまっています。

  http://www.nih.gov/news/pr/jun2003/niaaa-26.htm
  Alcohol Increases Hepatitis C Virus in Human Cells

には点として以下がまとめられています。とくにアルコールはインターフェロン
の作用を阻害する作用もあるので、インターフェロン治療中も断酒はいうまでも
ありません。(著効したくなければ、お飲みください)

・ alcohol increases HCV replication at least in part by upregulating
  a key cellular regulator of immune pathways and function known as
  nuclear factor kappa B (NF-κB);

・alcohol inhibits the anti-HCV effect of interferon-alpha (INF-α) therapy;
  and

・treatment with the opioid antagonist naltrexone abolishes alcohol
 actions.


16 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 17:58:56 ID:569xvVSp
>>14の引用は異端説で >>15が常識でしょう。

C型肝炎.COMにも

ttp://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/c-innshu.html
C型肝炎と飲酒

飲酒の習慣があるC型慢性肝炎の患者さんは、病院で「お酒は止めましょう」
と言われると思います。それでは、アルコールはC型慢性肝炎にどのような影響
を及ぼすのでしょうか。

 まず、お酒を飲む習慣がない人に比べ、習慣的に多量に飲酒をする方は、肝障
害が明らかに進展します。アルコール摂取によりHCV-RNAの量が増加するという
報告があり、アルコールはC型肝炎ウイルスの増殖を招き、その結果、肝機能を
増悪させて病状の進行を早めると考えられているのです。逆に禁酒するとHCV-RNA
の量が低下し、肝機能は改善します。ですから、飲酒の習慣を止められない患者
さんは、インターフェロンの投与の適応も難しくなります。
 また、C型肝炎ウイルスによる肝硬変の患者さんでは、アルコールが肝臓がんの
発生を促進するとの報告もあります。

17 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 18:23:37 ID:1YALqQGd
>11
3回目も社会保険の適用できるんでしょうか?

一月75、000円位までなら今回はじめてのINFが失敗しても

またお金ためて何とか3人の娘のために・・

18 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 19:13:50 ID:Q/I36kGR
ウィルスが増殖しても肝機能は悪化しないでしょ
大量に飲まなきゃ問題なし
IFN中は飲まないのは常識だろ

19 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 19:24:29 ID:jPQL/khO
HCVウィルスをどんどん増殖しさせたい方は、アルコールをお飲みください。
ちなみに、インターフェロンの著効率は、ウィルス量が少ない方が高い事を
どうかお忘れないように。

20 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 22:48:33 ID:Q/I36kGR
IFNしなきゃ関係ないじゃん

21 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 00:03:58 ID:VeuREsC2
>17
医者によるのかも知れませんが、3回目も保険適用になっています。
一度目は10年前にイントロン単独、2度目は3年前にイントロン+レべトール
で、3度目が今年にペグ+レべトールです。
お酒は10年ほど前に毎日缶ビール2本を飲んでいました、仕事をしながらの
通院で管理職でもありストレスがたまり、うつではないのですが、通勤のときに
地下鉄に何度飛び込もうとおもったことか、今は会社も早期退職でやめたので
当然飲酒もやめています

22 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 00:59:29 ID:zwqWO/C3
>>17
娘は貴方が死ぬことを待ってる可能性も多々ありますが?

23 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 01:01:48 ID:+Cm6E458
ID:Q/I36kGR、zwqWO/C3よ、ゴミレスするな


24 :通りすがりのニッケル:2005/07/24(日) 01:05:40 ID:tR4FtKLE
医者により保険適用の可否が?(診断書等の書き方でどっちにも?)
鬱でもないのに何度も飛び込もうと?(ナゼに故に?)
年配の方みたいですが断酒して余命を多少伸ばす「その」時間はどの位と?


25 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 01:45:24 ID:zwqWO/C3
>>23
マジレスですが?
よくいるんですよねぇ、娘の為とか言って勘違いしてる奴。

>>24
意味不明。
C肝のバイキンが頭にまで回ったのか?

26 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 02:14:02 ID:17RDtI5G
マジにゴミな奴だってのはよくわかった。

27 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 02:29:53 ID:n12eKlh7
本日のNGワード、ID:zwqWO/C3

28 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 06:16:45 ID:G82BIwR9
つーか、前スレから貼り付いてる厨だろw
放置汁。

29 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 10:36:33 ID:jBPTXw7e
23がゴミだろ
沸いてくるなボケ

30 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 14:24:24 ID:G82BIwR9
>>21
3回もチャレンジするなんて、ガッツありますな。
自分は今2回目ですが、これでダメだったらまた3回目かなあと思い
今から凹んでます。
それでも治したいから、治るまでがんがらにゃあ…
でも夏のビールには誘惑されまつ。

31 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 22:17:06 ID:zwqWO/C3
俺はC肝炎の病気の為に仕事を辞めた。
無職の俺を養うために嫁さんがケンタッキーでレジを始めた。
そっと覗きにいくと、ケンタッキーの制服のスカートけっこう短いのな。
若い女の子向けのデザインなんだろうな。
30後半の嫁さんが、短いスカートはきながら一生懸命接客している姿は
なんだか痛々しくて、心の底から申し訳ない、就職活動がんばろうと思った。
でも家に帰ると、久しぶりに1人なわけですよ。今まで嫁さんがいると、
昼間家にいるのを責めらてるような気がしてリラックスできなかった。
で俺は久しぶりにオナニーしようと思った。しかも濃いやつ。
サラダオイルをチンコに垂らしてニュルニュルもんで、イキそうになったら
手を止めて、お尻の穴にもオイルぬってニンジンつっこんで、さすがに
ニンジンは痛かったけど、レイプされてるような感じで興奮しますた。
すっかり女の気分になって「はああん、はあん」とあえぎながら、
1時間くらいチンコこすりつつニンジンをズコズコしてた。
んで「イクーっ」といって大量に射精した。そのとき俺は口内射精で飲んでみようと
思って、できるだけ上半身を前屈させ、口を激しく前に突き出した。
精液は勢いよく顔まで飛んできたわけですが、口の中には入らなかったので、
顔に塗りたくって、指をペロペロなめて、「ふー、良い仕事したなああ」と叫び、
シャワーあびようと後を振り返ったら、嫁さんがケンタッキーの制服のまま悲しそうに立ちすくんでた。

32 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 23:40:46 ID:17RDtI5G
あいかわらず週末はヴァカが湧くね

33 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 00:41:58 ID:Z3kLwiQU
↑お前が一番バカだ。ウィルスが頭に回ったか?

34 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 00:46:10 ID:PV7HMfg8
想定の範囲内のレスをどうも、おヴァカさん(w

35 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 01:22:45 ID:NFe3l/k0
最近は週末ヴァカが、夏厨に入れ替わっているようですよ


36 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 09:01:09 ID:5G+Ho1J0
煽りはスルーで。 餌(レス)を与えないように!

37 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 21:09:16 ID:nOnr2dC9
ウイルス量36万って360KIUのことですか?

38 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 21:13:54 ID:4acOQCsl
明日最後のペグで、48週終わります。
思えばこの一年ホント長かった。
一気に老け込んだ気がします。
治るわけないけど、今しか治療できないからやっとこう。
という気持ちで始めたものの、ウィルス消滅までいっていない現在、
やはり徒労感でいっぱいです。
血小板2万台の今、ひたすら副作用からの回復を待つばかりです。
そのうちきっと特効薬が出ますよね。
その日を信じて、みんながんばろうよ。

39 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 21:47:14 ID:oBqegjha
>>38
あきらめて死を待てば?
今更長生きしても仕方ないでしょ?

すまん・・ついマジレスを、

40 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 21:54:20 ID:+7n5rpeo
オレはあきらめて自殺したけどな

41 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 21:59:39 ID:fEiDDND5
友達の看護婦がC型になると本当に悲惨だって言ってた。

42 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 22:12:22 ID:nvTizbR7
>>39-41  カエレ

43 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 22:34:34 ID:5G+Ho1J0
煽りはスルーで。 餌(レス)を与えないように!
完全に無視すれば、いなくなるよ。


44 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 22:47:59 ID:Z3kLwiQU

お前が一番うぜーよ

45 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 22:58:33 ID:etzSKASq
>>38

 半分の24週時点でウィルス陰性化してなかったら完治は望めないはずですが。
始める前のウィルス量とペグ単独かペグ+レベ治療かを知りたいです。

46 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 01:01:49 ID:vPu7GgDa
血漿板2マソじゃ生きてられないだろ?!
どーゆーこっちゃ??
つか、そんな数値じゃ医者はPEG打てないよ?

・・・・・・・・・ネタ?

47 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 10:58:34 ID:JE+Wm9Sl
>>38
完全著効(HCV-RNAの陰性化)しなくても、IFN療法を長期間行うことにより
肝臓の線維化が改善し、将来肝癌になるリスクが低減されることが、よく知
られています。そのために、陰性化を目的とするのではなく、肝庇護療法と
しての 「IFN少量長期投与」も最近よく行われています。

>>46
血漿板2万はかなり低いけど、IFNが終わると回復するともわれます。
この数字でIFNを継続して打つ医師は、ほとんどいないと思いますが、、

48 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 11:34:44 ID:8/4kSEcD
>>46
ちなみに血症板2万でも死にませんし日常生活も普通にできます。

49 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 11:44:10 ID:wTjIIz1s
病気なのに何で生きてるの?

50 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 13:12:16 ID:e2NftOtA
肝庇護療法としてIFNはつらいし金かかるしやだな
著効しなきゃ失敗だわな

51 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 15:25:07 ID:zoCerPNT
>>48
普通にはできませんよ。
イイカゲンな発言は慎むように。

52 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 16:08:47 ID:goF2X2Db
>>38
です。
血小板2万8000ですが、普通に生活してます。
また、主治医もペグを中止とは言いません。
レベトールは、半年前に副作用のため、中止していますので、ペグ単独です。
ネタではありません。
それと、白血球は1750です。

24週で陰性化しました。でも、0にはなっていないので、再燃するのでは
と、危惧しています。

元気です。

53 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 16:44:02 ID:2pmPtVv5
>>49
藻前も頭の病気なのになぜ生きてるの?

54 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 17:00:27 ID:8/4kSEcD
>>52
ウィルス完全に消えなくても肝の炎症はかなり抑制されるので
再燃しても無駄ではないと思うよ。(もちろん消えてくれればいちばんだけど)
がんばってね。

55 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 17:42:43 ID:isBCtZDn
>>52
私の経験上、再発する気がします。

あと>>54の意見は無責任なので無視すること。
ベグは肝臓に多大な負担をかけてます。
失敗=元より悪くなる
ってパターンが一般的です。

56 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 17:45:26 ID:2pmPtVv5
>>55
経験上って、アンタ医療関係者なの?なら論拠となるソースをキボン

57 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 17:46:47 ID:3dULCHme
55の発言のほうが無責任だ

58 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 17:49:26 ID:3dULCHme
しかしなぜ>>55のようなレスするんだろうな
自分がC肝よりたちの悪い心の病だということに気づいてないんだろうな

59 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 18:36:45 ID:yGAhqtvQ
>>55が著名な肝臓専門医の発言だったらどうする?
本当の事だったらどうする?

60 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 18:41:07 ID:Hn7UgFIo
>>55はデタラメな煽りなので無視しよう。 >>54 >>47 が正しい意見です。

例えば医師の開設しているホームページ  から一部引用すると
ttp://www15.plala.or.jp/kanzouindex/CHC%20Tx.htm

 しかしながら、インターフェロン治療を受けても治癒しない方がいるのも現実
であり、この場合、ウルソや強力ミノファーゲンCや小柴胡湯等を用いて出来るだけ
肝障害を低くするように試みますが、肝障害の強い方では、インターフェロンの
少量長期を行い、肝障害を抑えるようにします。C型肝炎はある一定の確率で肝癌
が発生してきますが、肝障害を抑え、インターフェロンを使用することにより発癌
率が低下することが知られています。

61 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 19:03:59 ID:SQe9nkRg
ペガシスがでたころの話(2年前)ですが

ttp://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/031127html/index_3.html
週1回投与インターフェロン製剤 (清川病院 院長  飯野 四郎先生)から引用

長期投与とその考え方

 それから、先程申し上げましたけども、使用の期間制限がございませんので肝炎を抑えていく、
従来のインターフェロンの考え方はウィルスを排除するということに、主眼をおいて治療を行って
きましたが、それではいくら良くても30〜40%(注:この数字は2年前の値)のウィルスしか排除
できないわけで、そういう人をどうするかと考えた場合に、肝炎を抑制して、GPTを低い値に維持す
れば発がんが減るということが知られています。そこで、肝炎を抑えていくという目的でインターフェ
ロンは使うことができるのでありますけれども、その場合にどう使うか、このインターフェロン少量を
長期に使っていく、そのようなことが考えられるわけです。実際に世界でも新たな戦略・C型肝炎対策と
して考えられております。このペグインターフェロンは大体 180μと言うのが通常量ですが、その半量の90μ
という製剤も同時に発売されます。180μで副作用がある場合、90μに減らすというのが本来の使い方であり
ますが、この長期に使おうという時には初めから90μ投与という考え方も出てくるかと思われます。

62 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 19:32:02 ID:Hn7UgFIo
虎の熊さんも、IFNの少量長期のこといってるね

ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2610dir/n2610_01.htm
C型慢性肝炎の病態とその治療・看護 (2004年11月22日)
<講 演>熊田博光氏 (虎の門病院副院長) より引用

IFN長期少量療法
 このような患者さんに対しては,発癌を防止するという予防的観点での治療も
重要になってきます。それがIFNの長期少量療法です。

 もともとIFNというのは制癌剤で,途中で肝炎に効果があるということが発見さ
れました。このIFNを肝癌予防のために1994年から使用しています。肝炎の段階か
ら使用していると制癌効果があることが認められています。

 そこでIFNで治癒されなかった40歳以上,慢性肝炎の中等度から高度(F2,F3)
で進行している患者さんを対象に,肝発癌抑制をめざした2年以上のIFN継続投与の
効果を調査しました(図7)。保険適用の6か月間,IFNを投与したもののウイルス
が陽性のままであった患者さんをそれぞれの意思に基づき,投与中止群(84例)と,
2年以上の継続投与群(53例)の2群に分けて比較したところ,継続投与群は5年,10年
経過しても,3%程度の癌の発症率でしたが,中止群では,10年後には約25%の患者に
発癌がみられました。

(以下略、図等詳細は、原文のURLを参照ください)

63 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 19:37:02 ID:DKj3HO0Y
例えば精神疾患のある人が無理してIFNやって
結果中断せざるを得なくなってその後肝機能悪化
逆恨み…という構図>私の経験
と推測する

64 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 20:59:32 ID:2pmPtVv5
>>59
そうやってギャースカ騒いで何か楽しいのか?
どうするもこうするも、本当の事だったなら受け入れるほかないだろ。
その上でいかに生きるかを淡々とかつポジティブに考えるだけだ。

まあそれ以前に、>>55は事実であるわけはないと思うわけだが。

65 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 21:04:59 ID:paWRVNl1
ガンになったら自殺します

66 :55:2005/07/26(火) 21:55:00 ID:isBCtZDn
勝手に荒らし扱いされて悲しいです。
今回も今までも真面目にレスしたんですが。
別に信じてくれなくて良いですが、せめて担当医に効果なかった時の肝臓の負担を聞いてみましょうね。

正直、腹が立つので、もうカキコしません。
さようなら。

67 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:06:47 ID:2pmPtVv5
>>66
説明や説得のしかたが下手なだけじゃん。>>56でも言ったけど、
「経験上」とかで済ませず、何かしら論拠を提示すべきだろ。
でなきゃ誰も賛同するわけないし、ネタ扱いされても仕方ない。
真面目にレスしたとか何とかも関係ない。


68 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:17:11 ID:e2NftOtA
55の言ってることは正しいだろ
お前ら治療中で期待するのはいいけど、自分の思ってるのと違う意見
を否定するのはよくない。ウィルスは残ってる限り再発するに決まってる
でしょ

69 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:29:40 ID:2pmPtVv5
>>68
いやだからさ、再発率いくつとか数値出してみてよって。


70 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:35:28 ID:Hn7UgFIo
仮にIFN治療後に再燃しても、IFN治療を行ったことにより、肝臓の線維化は改善
されており、トータル的には、プラスの効果になるというのが一般の認識です。

そして、治療後再燃しても、また別の機会をみて再度陰性化をめざして、IFN再投
与をするもいいし、あるいは >>61-62 のIFNの少量長期投与をするのもいいでしょう。
私は1度目のIFN治療後、再燃しましたが、その3年後の2度目のIFN治療(リバビリ
ン併用ペグイントロン+イントロン単独、各24週、合計48週)で陰性化しました。

IFN治療は費用の負担や、生活・仕事への影響等、無視でない問題も多々ありますが、
トータル的には本人のためになると思います。別に、万人にこの意見を無理に
押しつけようとは思いませんが。

71 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:37:54 ID:UEXBukUs
中には「初めにインターフェロンありき」また
「なんでもかんでもインターフェロン」という医者もいる。
特に保険適用が緩和されてから目に付くのではないか?
製薬会社との嫌らしいリンクや、肝臓医の派閥も否定できないと思う。
とにかく医療行為も人間がする以上、最後はその人間性が問われる。


72 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:39:26 ID:Hn7UgFIo
あと、「荒らし」がくるので、できれば sage 進行でいきましょう。

73 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:39:29 ID:2pmPtVv5
>>68
あと>>55の論点は「再発するしない」ではなく「PEG-IFNが肝臓に負担を
かけるため、著効しなかった場合はかえって肝臓が悪化する」という点にある。
これを正しいと納得させたいのなら、データを出してくれ。
>>60-62あたりはC肝関連のサイトや専門書などで必ず触れられている
医学界の定説なわけでしょ。しかもちょっとひもとけば裏付けデータもある。
それらを「経験上」の一言でひっくり返すことはできないよ。

74 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:40:47 ID:2pmPtVv5
>>71
それはそれでまた別の問題だね。確かにシェリング・プラウ一人勝ち
みたいな状況もあるしきな臭い感じもするけど。

75 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 22:51:17 ID:faVWGER8
IFN使うのをためらうのは、経験が少ない医師に多い。
どうしても治したければ、IFN治療で有名な肝臓医のいる病院に行けばいいし
治らなくとも庇護療法でいいというなら、消化器科のある病院に通えばいい。

76 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 23:02:56 ID:DKj3HO0Y
最後に決めるのは患者
やりたくなければやらなきゃいい
あとは信頼できる主治医を見つけること、これ大事

77 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 23:35:04 ID:ApiHonNT
信頼できる医者とはいったいどのような医者なのか?
>>76タンよ、語ってくれ!

78 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 00:03:11 ID:e2NftOtA
医者はデータが欲しいのよー

79 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 00:24:22 ID:jD+9V3Uk
>>78
例えば、小児の時期に感染した場合、進行が極度に遅いことが一般
に知られている。
感染後40年〜50年で、繊維化の進行状況が軽度の症例もざらである。
このような症例の場合においてのインターフェロン投与後の
データは貴重かも知れない。

医療機関サイドも何とか説得してインターフェロン投与を勧める。
これの根拠として、今後あまり収得する事が期待出来ないデータだか
らである。
何故なら小児感染は現在極端に低いはずであるし、患者層自体の高年齢化は
年々進むはずである。
残念ながら私もこの類の患者の一人である。

80 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 09:53:31 ID:r97AQAqq
>>52

 確かに完全著効の確率は高くないでしょうが、半分の時点で陰性化されているのであれば
期待出来るのでは?陰性でも別の検査方法の定量法では5,0以下と出てきます。
 いずれも検査の精度の問題で、微量のウィルスの存在を判定出来ないからです。でも完全に
いなくなっても同じ結果です。他の方が言っている様にIFNをやって完治だけが
目的ではなくなっています、頑張りましょう!

81 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 18:46:14 ID:/cNSPisg
C型肝炎、40歳未満も無料検査 早期発見へ来年度から
ttp://www.asahi.com/life/update/0727/003.html

82 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 20:15:00 ID:4AcJTd3O
無料で検査を受けれるのは判ったが、
検査するために会社を休まなくてはならないよね。
日本は糞会社が殆どなので、検査のためにわざわざ会社なんて休めないぞ。
有給合っても無いのと同じだしさ。


83 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 20:49:03 ID:uWxhgSnB
普通健康診断で見つかるんじゃないの?
検査だけなら昼休みにでも採血してもらって
後日結果聞きに行けばいいじゃん。
糞会社が殆どって上司に相談してみたことあんの?
俺が相談したときは二つ返事で入院OKだったよ。

84 :52:2005/07/27(水) 20:53:08 ID:foYuhCVX
>>80さん
ありがとうございます。がんばります。

確かに、定量法では5.0以下です。
完治だけが目的でない事は充分承知の上の治療ですが、
苦しかった日々を思い出すと、つい完治を望んでしまいます。

治療の開始時、血小板が12万と、かなり低めの出発で、
とうとう2万8000まで落ち込んでしまいました。
肝硬変ではないものの、ぎりぎりのラインで踏みとどまっている状態です。

7月末で終了ですが、主治医は「まだ続けましょう」と言っています。
ペガシス90です。
元気はあるのですが・・・
不安ではありますが、やってみようと思っています。

85 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 20:58:41 ID:D8J6qpvq
>>83
会社もいろいろ

86 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 22:02:37 ID:PbnkB4f5
血小板12万でペグイントロンとリバビリンの併用療法を始めてる人
いますか?ウイルスは陰性かしていますか?

87 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 22:30:52 ID:bCZBoXV0
リバビリン併用してる人多いんかな
俺主治医にいらねって言われてペガシスだけだ
ちゃんと効くのか不安になってきた

88 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 23:23:44 ID:OCuk/7BO
>>87
リバビリン+ペグイントロンで20週目です.私の場合は逆にペガシスは私には効果がなさそう
だという理由で勧められませんでした.少しでも疑問や不安があれば主治医に相談したほうが
いいですよ.決して安くない治療費と時間と労力を消費するのはあなたなのですから.

面倒ですけど,セカンドオピニオンもひとつの手段ですよね.

89 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 23:39:02 ID:/cNSPisg
>>87
リバビリン+ペグイントロン が健康保険がきくのは、ジェノタイプが1b型でかつ
高ウィルス量(100KIU以上)の場合だけなので、それ以外なのでは? (2型か、1b型
でも高ウィルス量でない場合)


90 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 00:16:20 ID:LVXnrEN3
私、ペガシス単独で30週目です。
ちょっと前にドクターに聞きましたが
治験等で集まりつつあるデータによれば
単独で4週目で陰性化した場合、9割が治療後も陰性が
継続してるそうです(24週後かどうかはききわすれた)。

で、最終的に8割程度完全著効がみこめるんじゃないか?
ということでした。思ったより効いてるそうで。

併用の効き易さもあるでしょうが、
副作用&中断のリスクを考えるとこちらもありかと。

91 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 02:23:40 ID:qCl3Er1A
漏れもPEG単独だよ。
去年はIFN+リバで酷い目にあったが
今年は全然楽。まだ24週にもならんけど、これなら続けていけそう。

92 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 20:36:49 ID:kcpxpaDz
75才の父親が今日C型肝炎と診断されました。
元々心臓が少し悪く月一で通っていたのですが、血液検査でひっかかって
再検査の結果わかったそうです。
治療は他の病院でやるそうなのですが、一般的な治療を受けた場合
治療費は大体どのような感じでかかっていくのでしょうか?
治療によって全く変わるだろうとは思いますが、参考程度で宜しいので
お教え下さいませ。

93 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 20:50:06 ID:9lgrEcdG
>>92
もういんじゃないの治療なんてしなくてもその年なんだし。
お金ももったいないでしょ。ドブに捨てるようなもんですよ。

94 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 20:52:02 ID:adgokdBJ
>92
もう充分生きたじゃん
肝炎は自業自得なんだから仕方ないじゃん
ラクに死なせてあげなよw

95 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 21:02:20 ID:7KCKgJde
煽りは放置(完全無視)しましょう。餌(レス)を与えないように

96 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 21:07:18 ID:UuaQR0qg
>>92
そのご年齢ならば、IFN治療はなくて、強ミノ(静脈注射)とかウルソ(錠剤)
とかでの肝庇護療法が一般的で、それは、そんなに費用はかからないと思います。
あと定期的に、エコーとかCTとかするかもしません。CTはちょっと高い。

97 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 21:39:52 ID:kcpxpaDz
>>96
C型肝炎→インターフェロン、と考えていたのでそういう方向は思いつきませんでした。
父は年金生活者なので治療費が払えない場合等が心配だったもんで・・・
(足りないから治療費出してくれなんて絶対言わない性格なので)
出来れば最善の治療をして貰いたいんですが、やはり老人には辛いんでしょうね。
ありがとうございました。

98 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 22:28:11 ID:yKryWaE2
>>92
現在のお父さんの症状にも因りますね。
もし軽度の肝炎なら96さんの薦めるように庇護療法がいいと思います。
重度であるなら、IFNの少量投与も癌予防として考えられたらいかがでしょう。
保険がきけば、お父さんの年齢なら1割負担でしょうから
それほど治療費はかさまないと思います。
CTは1回、1万弱(実際はもっと安いです)くらいですが、
半年に1回取れば十分です。
あとは、3ヶ月おきに超音波画像検診(エコー)がおすすめ。


99 :87:2005/07/28(木) 22:31:58 ID:BxP3BF33
レスありがとざいまっす、単独の人もいてホッとしますた

>>88
セカンドオピニオンが気軽に言い出せるような主治医の雰囲気じゃなくて(苦笑
ペガ単独が効かないってわけじゃないらしいので、まずは治療がんばります

>>89
その通りでした。勉強不足ですいません(汗

>>90
単独だからって効かないわけじゃないってよくわかりました
不安がほぐれました、ありがとうございます、お互いがんばりましょう

>>91
IFN+リバは副作用がキツイらしいですね、人それぞれかもしれんですけど
ペガは副作用がわりとおだやかなんでありがたいです
俺も始めたばかりですけど、お互いがんばりましょう



100 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 22:51:56 ID:kcpxpaDz
>>98
とりあえず紹介状を貰って、地区の総合病院か大学病院での治療になるようです。
現状でどうなのかはちょっと分からないんですが、なんとなく方向が見えたようで
気が紛れました。ありがとうございました。

101 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 00:16:49 ID:M/Z5aWfA
 ペグ単独よりペグ+リバの方が完治率が高いから保険認可されたんだけど、それだけ
効き目があるという事は当然裏返すと副作用も大きいって考えないといけないっしょ!
 自分は1bでぎりぎり500KIU未満だったので自分でペグ単独治療を決めました。
副作用は熱は最初の2回まで、あとは最近皮膚掻痒ってやつに悩まされていますが
その他は特にないです。
 あと2ヶ月で48週が終了しますが途中で医者からペグ+リバに変えても良いけど
どうしますか?って聞かれました。即続行を選びましたけど、これで完治しなかったら
改めてペグ+リバを検討しようと思います。

102 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 00:27:33 ID:DLhIF4G8

いじるだけいじられて無理やり延命させられて、
完治できる保障もないのに、若返るわけでもないのに
がっぽり治療費取られて、少ない年金全部治療費に消えていく・・・
はー可哀想だな。


103 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 00:36:24 ID:FXINZCy5
変更おkなんていいなあ。オレは難しいって言われた。
治験だったんだけどね。。
お互い完全著効できるといいですね。

オレの副作用は軽い網膜症、発熱・かゆみ、下痢気味・脱毛、鬱症状?
副作用はペグと比べると楽なんだろうけど、
明らかに調子が変なことがこの1年多かったな。

104 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 01:22:04 ID:7Y5VBF8P
>>96
ウルソなら薬価は安いよね。服用量にもよるけど、例えば漏れの場合でいうと
ウルソ×6錠/日、EPL×6錠/日、タチオン×3錠/日
で、1ヶ月分の薬価が2,000円程度。

あとは月一回の問診、血液検査、処方箋で5〜6,000円てなとこ。

もちろんこれは3割負担の金額だから、老人ならもっと安くなるでしょ。


105 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 11:50:01 ID:CDXvlV4a
ウイルス量30万ってKIUのウイルス単位にしたらどれくらいのこと
でしょうか?医者にリバビリンとペグイントロンの併用療法のこと聞いても
効かないからやらないほうがいいといわれました。

106 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 13:44:26 ID:Tu7o+fQ9
報告単位 KIU/ml(≒10^3 copy/ml)
3000?

107 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 19:43:18 ID:MzPf+p/s
>>93
>>94

ふざけるなテメーdfghjklxrdvtfgyh文治mkざwせxdvthぶんじmこ、

108 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 20:11:01 ID:sPhfPm65
煽りは放置(完全無視)しましょう。餌(レス)を与えないように

109 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 20:18:02 ID:TL4DOKrr
ウマシカの一つ覚え↑wwwwwwwwww

110 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 20:40:27 ID:7Y5VBF8P
>>105
その数値の単位は何だったかわかりますか?

もし「copy/ml」なら、>>106にもあるとおり1KIU/ml≒103copy/mlなので、
30万を100で割って約3000KIU/mlということになります。高いですね。

ウィルス量は変動するので、月1回程度の検査をしばらく続けてみて、
数値が下がったときを見計らってIFN治療を開始した方がよい、
逆にウィルス量が多い時期にIFN治療を始めても効果は見込めない、
と漏れの主治医も言ってました。

111 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 20:41:26 ID:YkrJYsu3
血小板2万8000です。

最初はIFN+リバで、4ヶ月がんばったのですが、きつかったです。
特にリバビリンは、飲んでしばらくすると目眩が始まり、寝たきり状態で
再度の入院までしてしまいました。
12月から、ペガシス単独で現在までです。

今でも、3日に一回はすごい下痢で、頭頂部は今でも薄いままで、顔がカサカサ
かゆいです。
でも、肝機能はずーっと、GOT、11、GPT、15くらいを保っています。
この先どうなるか、心配はつきません。

>>86さん
私と同じ血小板12万からの出発ですが、一日も早く治療に取りかかることをお奨めします。
開始と同時に、ぐんぐん減りますよ。リバは特に。
途中で注射を打てない日も出てきます。
様子を見ながら、ぎりぎりの所での治療になるのではないでしょうか。

112 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 21:58:54 ID:BcEn0EYW
2型だけどウイルス量は(高)と診断されました。
医者が早ければ早いほどいいって言うんでIFN治療始めてしまったorz



113 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 22:31:31 ID:CDXvlV4a
>110
単位はわかりません。でも人よりものすごくウイルス量が多いと言われました。


114 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 22:34:01 ID:7W1huheH
ウラヤマ・・・
野性型1bのおれなんか、IFNしても治るかどうか。
病院で会った2型だったという方は、皆さん著効になったようっす。

115 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 23:22:27 ID:Tu7o+fQ9
>>110
多分おんなじところからこぴぺしたのだとおもいますが
10の3乗ではないかな?

私も10年前に1b高ウイルス量で治療して再燃、
5年間多忙で放置、5年間反省して観察、値が低くて
仕事が楽になったころあいを見計らって治療開始しました。

治療で進行が止まる(か遅らせられる)程度でも
ほっとくよりはいいと思いますよ。金かかるんですけどね。

116 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 23:52:43 ID:32xbZUC+
期待してやったペグ+リバ残念ながら
先日24週で陰性ならずこれ以上やっても著効が見込めないそうで
中止となりました。
当方1b 交通事故輸血で20年前に感染10年前の
インターフェロン治療は無効
治療開始時GOT68→治療24週目GOT46
、、 GPT82→  、、GPT54
ウィルス量開始時1000KIU/ml→80KIU/ml
血小板  、、 22万→13万

117 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 00:23:13 ID:L9diuAog
だからIFNなんてやめとけっていったのに

118 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 00:26:19 ID:PkMHevWA
>>115
…あ、そうかもしれません(^^;

119 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 00:57:01 ID:g2cZRdTZ
インターフェロンによるウイルス完全排除の症例は論ずる余地もない。
しかし・・・、
例1.インターフェロンにより、ウイルス排除は出来ないまでもトランスアミラーゼが下がった。
例2.ウルソ+強ミノなどで、例1と同程度までトランスアミラーゼが下がった。
例1.2.共に現在の繊維化、および今後のトランスアミラーゼの数値変移が同程度であるとすると、
肝硬変に至る経緯/時間にどれくらいの差異があるのか?
→また、インターフェロン投与で、ウイルス排除は出来ない場合でも、肝臓癌に進展するケース
が著しく下がるということが云われているが、その具体的根拠は何か?
→根拠の一つとして、インターフェロンはそもそも抗癌剤でスタートしたから、
その抗癌作用によるものか(マサカ?)
→であるならば、癌が発症しない前から、予防措置の意味合いで抗ガン剤を使うのか?
→若い人なら30年後、インターフェロン投与自体における副作用の発症が無いことを確約できる
のか?(はっきり言って毛母細胞までに影響を与える抗癌剤である)

120 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 02:24:42 ID:qNJVCZiQ
>>119
そこまで疑ってかかるのなら治療は無理でしょ
今はIFNが最善の治療法だといわれているんですから

121 :>>105:2005/07/30(土) 02:33:58 ID:OelStc+T
その主治医の方の意見ごもっともですね(100%普通の内科医でしょうか?)
わたしは2b ウイルス量3500でしたが以前書き込みをした最新の方法で
3週間で陰性化しました。
また再燃するかもしれませんが、モルモットしときます。
本当にc型肝炎なら肝臓専門医(出来れば指導医)の大先生がいらっしゃる
病院へセカンドオピニオンを受けるべきですね。
嘘ならもうこのスレッドには顔を出さないで下さい。

122 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 02:36:25 ID:PkMHevWA
>>120
そうだね。IFNはあくまで「今のところ」最善の治療法だし。
もし肝庇護療法で時間を稼いでいるうちに直接HCVを叩くような特効薬が
できるのであれば、IFN治療をあせる必要はないのかもしれない。
逆に、あくまで現時点でHCV根絶を期するのなら、他に道はない。

123 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 05:07:40 ID:nWaZoKrs
>121
嘘ではありません。1年半ほど前にリバビリンとインターフェロンの治療を
半年しましたが肝機能は落ち着いたもののウイルスはまったく減少しません
でした。しかも今は血小板が11万と少ないのでペグとリバの治療をすると
体に相当負担がかかるし前回の治療では効果がなかったので今回もすすめないん
だと思います。

124 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 08:25:17 ID:ajeJcqKz
ガンにならない最善の方法は自殺

125 :>:2005/07/30(土) 08:36:28 ID:OelStc+T
>>105
>>123
1年半前と今では、使用できるインターフェロンの種類及び投与方法が
違うと思うのですが?
>c型肝炎なら肝臓専門医(出来れば指導医)の大先生がいらっしゃる
>病院へセカンドオピニオンを受けるべきですね。
って書いたはずだけど...


126 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 09:04:56 ID:PkMHevWA
>>124
そうか。なら見本にやってみせてくれ。

127 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 10:02:01 ID:rFD50sMn
>>124
早朝から頭の悪そうな書き込みをしないでください。
ヒマなんですね。

128 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 10:47:55 ID:ppWXdDxt
>>123
ペグとインターフェロンを使い分けているところからみると
初回はペグじゃないINFとリパの併用?
ダブルの副作用は想像するだけで恐ろしい…

「全然」減少しなかったんなら、医師の対応も理解できるような気はしますが
私なら専門医のいる病院で治験の可能性も含めてきいてみます。

>>119

ガンの発症率は例えばここ
http://www.tottori.med.or.jp/topics/y2002/ayumi/html/p/

129 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 11:11:13 ID:L9diuAog
治験なんてやめとけ
誰かがやってちゃんと効果があるってわかってからで十分

130 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 12:01:27 ID:xXyjeEsV
C型肝炎に関する最近のIFNの治験は、はずれ組にあたっても、効果の知られている
医薬品が使われるので、それなりには治療効果が期待できる。(ほんとうの偽薬は
つかわれません) 以前行われた、ペグイントロンとリバビリンの治験の場合
グループA) ペグイントロン(週1回) + リバビリン  48週
グループB)イントロンA(週3回)+リバビリン 48週
で、どちらの組にあたっても治療効果が期待できた。

 治験がおこなわれなければ、新薬は承認されません。ボランティア精神の
ある人は、治験も1つの手です。(費用の面で大幅にメリットがあります)

ttp://www.e-chiken.com/chiken/tour.htm

131 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 12:31:55 ID:L9diuAog
ボランティア精神かよw
そりゃそういうやついなけりゃ新薬承認されないけど
モルモットはやばいだろ
新薬は外国で実績あっても日本じゃ┐('ρ')┌ アキマヘンナァ
っての多いからね。もっとやばいのは副作用があったりするのが
|電柱|ロ≦)〃ヤバイ!!ヤバイ!!

132 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 13:02:48 ID:zTScXghb
>>130
プラセボ(薬でも何でもないものを「薬」として与えられる。要は思い込みが体に与える影響を見る)に
当たったらどうすんだよw

治験は若くて時間のある人以外には、おすすめできないよー。

133 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 13:19:56 ID:viIVWabR
>>132
>>130には、>(ほんとうの偽薬は つかわれません)
と書かれていますよ。

134 :130:2005/07/30(土) 18:59:14 ID:xXyjeEsV
>>133
はい、ペグイントロン(リバビリン併用)の審査結果通知書、
ttp://www.info.pmda.go.jp/shinyaku/g0410.html (のシェリング・プラウ株式会社の欄)
の「審査結果通知書」及び「審議結果報告書」の PDFファイルの P37 あたりから
この リバビリン併用ペグイントロンの第3相臨床試験(2001年8月より2003年11月末実施)
の結果が詳しくかかれています。(前半部の製法等の企業秘密の部分は消されています)

135 :130:2005/07/30(土) 19:59:41 ID:xXyjeEsV
一般の治験(臨床試験)の場合は、偽薬(プラセボ)をつかって、2重盲目試験
といって、担当医も被試験者(患者)もその薬が本薬か偽薬か、知らされずに
行われるのが通常ですが、C型肝炎のIFN治療の場合は、病気の性質上、偽薬はつ
かわれずに、どちらのグループにあたっても、(それなりの)治療効果がある方法
で臨床試験が行われる場合が多いようです。参加時に詳しい説明があると思いますが。

136 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 20:36:41 ID:WMVXWWwO
C肝だからこういうスタイルで治験をする、というきまりなんかない。
漏れのとこではプラセボ必須。
使わない治験は比較対象が判然としないからUSでもほとんどやらない。
むしろシェリング・プラウが独自のスタイルなんじゃないか?

137 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 22:17:50 ID:xXyjeEsV
一般的にはそうなんでしょうね。ソースはすぐにはでてきませんが、シェリング・プラウ
のコメントとして、「C型肝炎の病気の性質と患者さん立場を配慮して、はずれ
(プラセボ)はないような形でこの臨床試験を行った」旨のことを読んだ記憶があります。
患者さんの立場から考えると、良心的だと思います。

138 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 22:38:36 ID:wXxvWx1u
はっきり言ってC肝の伝染病患者を全員死刑、又は全員離れ小島へ隔離。
そうしたら確実に世の中にC肝はなくなる。

139 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 22:49:23 ID:d9bVYcmj
煽りは放置で。餌(レス)を与えないように。

140 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 23:15:49 ID:J8efZuBU
一ヵ月程前に会社の検査で肝機能値が60とかで、ひっかかり
入院する事になりました。医者は6割の確率で治ると言われました。
因みに21歳です、手術を前にしたことにより感染したのかもしれません。
退院は二週間くらいでできるでしょうか?
治りますかね?著効と完治は違いますよね?

141 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 00:14:15 ID:7ZLUuaIq
自分はウィルス量 0.5未満、HCV群別 判定不能の無症候性キャリアで経過観察中です。
無症候性キャリアの人で何か治療を受けている人っていますか?


142 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 02:48:00 ID:pxPxj8HH
>>140
治る=完治ではないです。
知っての通り、治っても再発することが多々あります。
肝機能値が60なら、治る可能性は6割もありません。
良くても4割程度ですよ。
厳しいことを言いますが、少し遅すぎたと思われます。

>>141
放っておいたら死を待つのみですよ。
最近の傾向では、なるべく早めの治療が有効です。

143 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 04:37:36 ID:mrXPjZ1s
>>142
そうですか…仮にウィルスが消滅しても再発は有り得るのでしょうか?
残っていても値が正常になるのも治るの部類に入るみたいですね。
仮に後者の場合なら、再発の可能性があるんでしょうか?
まだ、二十歳なのに鬱です。

144 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 04:49:07 ID:MwXb8RPr
治っても再発する可能性があり放っておいたら死を待つのみ





希望が持てないじゃん

145 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 08:35:20 ID:gTtPlTAC
>>142
>肝機能値が60なら、治る可能性は6割もありません。
>良くても4割程度ですよ。
この数字はどれぐらい信頼のおけるものなのですか?
具体的に信頼のおけるソースをお願いします。

>>140
その他の数値を聞かないと何ともいえませんが、まだ若いんですし
全然完治へ向けて希望は持てますよ。悲観的にならないように。
信頼のおける医師を探してください。
また、以前の手術が原因と特定できるのならその病院を訴えることもできるんじゃないですかね。
これははっきりわかりませんが・・・

146 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 08:39:41 ID:gTtPlTAC
>仮にウィルスが消滅しても再発は有り得るのでしょうか?
再発はあくまでも確立論の問題です。
完治率100%では無いということ。
治療しなければ完治の可能性は0です。

宝くじも買わなければ絶対に当たらないのと同じです。
もちろんそこまで確立は低くありませんが

147 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 08:51:32 ID:B9nQkZZN
不正確な記述が多いようです。

C型肝炎のインターフェロン治療で、「完全著効」とは、インターフェロン投与
終了の24週間後に、HCV-RNAが定性で陰性の場合のことをいいます。完全著効
した場合、通常は再燃することはありません。完治と思っていいです。

 インターフェロン投与中および投与終了直後は、HCV-RNAが定性で陰性でも、
そのあとに陽性になることは時にあります。(1ヵ月以内が多い)これは
「再燃」といわれ、この場合は、IFNで治ったたとはいいません。ただ、この
「再燃」の場合でもIFN治療により肝臓の線維化は改善され、将来、肝臓癌に
なるリスクは低減されることがわかっています。

148 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 08:52:21 ID:cKxvZZos
GPT 118 _| ̄|◯

149 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 08:57:28 ID:gTtPlTAC
>>147 GJ

150 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 09:01:49 ID:zzBnFitT
今のところ血液検査も異常なし、症状無しなんですが
やっぱりお酒は控えたほうがいいんですよね?
あと、仕事上運動量が多いのですが大丈夫なんでしょうか?


151 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 11:20:51 ID:h57HpOVX
age


152 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 11:32:50 ID:UlfaxVB5
>>150

ウイルスはいるけど、ってこと?
普通にされてたらいいんではないですか。
デブにならないほうがいいみたいね

153 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 12:53:03 ID:9jSE2LDK
血小板が正常値以下で肝硬変になってない方はどのような治療をされてますか?

154 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 13:19:03 ID:UlfaxVB5
INF中です。
10万。

155 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 13:31:39 ID:9jSE2LDK
>154 それはペグイントロンとリバビリンの治療ですか?
   効果のほうはどうですか?

156 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 14:16:14 ID:iwR1p+dC
本音を言えば、患者に希望を与えてあげないと、自殺されてしまいますからね。
そうなると主治医も病院側も何かと困りますからね。。。


157 :150:2005/07/31(日) 15:43:11 ID:FBVDY9m1
>>152ありがとうございます
抗体が陽性でウイルスは第三世代です(ウイルス量は不明)
C肝のHPみると「栄養を取って安静」って書いてあったので
このまま運動していると悪化するのではないかと思って…
経過観察とは言いますがいつ発症するか不安なんですよね
今すぐ治療初めて完治に期待したい!!

158 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 16:25:31 ID:d9QQLhJA
インターフェロンはもはや限界に来ています


日本の医者は過度な期待をもたせすぎです


高額医療になるものは、効果が大きいものでなければなりません



インターフェロンが即効的に効くのなら、これだけ日本で肝細胞癌で死ぬ人は多くないのです



現在では、C型肝炎のほとんどの人は、性行為で罹患した人です。


自業自得です。

159 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 16:58:32 ID:VWZIMdrT
PEGが出てからまだ数年だしエイズかなんかと勘違いしてんだろ。
わざわざ行間空けてまで馬鹿丸出しとは...。
間違っても医療関係者目指したりしないでね。約束だよ。

160 :143:2005/07/31(日) 18:10:58 ID:mrXPjZ1s
レス、ありがとうございます。
エコーで見ただけでは、肝臓は正常らしいのですが、血小板が少ないのが
ガクブルです、入院したら肝臓の細胞を取って調べるかもしれません
治療は相当苦しいのでしょうか?人によりけりだとか…。


161 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 19:47:24 ID:ShnDwolL
>>155
ペグ単独5週目で陰性、現在継続中です。

162 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 21:41:41 ID:B9nQkZZN
>>160 誰も最初は不安があるけど、大丈夫だよ。
>>161 著効めざそう!

163 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 23:15:09 ID:r6rostg9
>>160

副作用は人によって軽かったり重かったりするみたいですが,私の場合はそれほどキツクありません.
治療が始まると頻繁に診察があるはずですから,その時に主治医に思うことを漏れなく伝えれば適宜
対応してくれると思います.

個人的な意見ですが,まだお若いですし治療可能なら早期に始められるのが良いかと.
お互いがんばりましょう

164 :141:2005/07/31(日) 23:39:19 ID:7ZLUuaIq
>>142
なるほど、早めの治療が有効なんですか。
無症候性キャリアの方で医師から経過観察と言われて、
自分から治療を申し出た人っています?

165 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 00:55:18 ID:KRL3a4lV
>>163
明日、入院なんで不安で眠れそうにありません。
軽いとは、どの程度だったのでしょうか、歩けるくらいですか?
あと、どのくらいで退院なれましたか?
質問ばかりで、すみません。

166 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 00:55:53 ID:KRL3a4lV
お互いがんばりましょう!

167 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 13:40:01 ID:HcyaBrk8
>>143
一度、陰性になったのに、ひさしぶりに血液検査したら、
200KIUのGTP115にもどりました。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

168 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 17:34:20 ID:KRL3a4lV
俺なんて、型が珍しいやつらしいORZ
最悪です。皆さんは、よくある型のウィルスですよね?

169 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 21:32:23 ID:33yXuDvt
>>165
まあインフルエンザぐらい。打って最初の数時間は何ともなくてナンダコリャって感じだけど
晩飯がえらく進まないことに気づく。そっから先は結構大変だけど2,3日の辛抱だから。
眠れないと思ったら睡眠薬をもらってね。痛いと思ったら痛み止めを出してもらおう。
きっと退院してから妙な感じがすると思う。(ああ俺の部屋ほこりっペーとか)

170 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 23:36:27 ID:95dkVft8
>>168
日本人は難治性の1bが最も多いから、珍しい型ってのはむしろ歓迎すべき
じゃないのかな。

171 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 00:43:55 ID:fY1dvHae
>>167
再燃てやつですね。治療最初の方はGOTよりGPTの方が高かったと思いますが
最後までGPTの方がGOTより上回っていましたか?

172 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 10:34:37 ID:9+KuMuVQ
>>169->>170
レスありがとうです、しかし不安だ。

173 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 23:07:40 ID:PTyrb0+w
>>168 1型(1a,1b) 2型(2a,2b) 以外ですか?

174 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 23:37:51 ID:KrMRmSh3
うちの姉の件でカキコします。平成14年に肝機能が400代になり、B型C型 にひっかからず、翌年肝生検やったら脂肪肝しか出てきませんでした。それが最近、町医者で検査したらC型の疑いありで再検査中です。いったい、いつ体内にはいったんだろう?こんな事ってありますか?

175 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 01:16:09 ID:vt7XbC68
初回の検査のとき、ウイルス量が検出限界以下に
なってたって可能性も考えられなくはないですね。

176 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 09:10:12 ID:v+YI84d7
<厚生労働省ホームページ>
2005年8月2日(火)掲載
[報] 「C型肝炎対策等の一層の推進について」(C型肝炎対策等に関する有識者会議報告書)の公表について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/08/h0802-2.html

177 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 22:42:12 ID:EYP9iWBV
かゆぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃい
赤い発疹みたいなもんできててちょーかゆぃぃいぃぃっぃい
INFのばかー

178 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 22:52:23 ID:J6wbD9yb
2型です。200KIUです。 
治りますか?

179 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 23:25:24 ID:TqMQEAvz
可能性は高いです。

180 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 09:18:30 ID:7vQ6Xn3Q
>>178

 ペグ単独治療でOKでしょう!

181 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 09:46:12 ID:WH3boe0l
>>178
2型で高ウィルス量の場合の、健康保険が適用される標準治療は

http://64.233.167.104/search?q=cache:gOzK9nJ9kFIJ:www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa4c1301.htm++%E9%9B%A3%E6%B2%BB%E6%80%A7%EF%BC%A3%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E%E3%81%AB%E6%96%B0%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%B3%95+%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E&hl=ja

リバビリン併用インターフェロン(ペグではない)24週 あるいは
ペグターフェロン(単独)48週間

のいずれかです。 いずれにせよ、著効率は高い(80%以上)でしょう。

182 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 09:48:24 ID:WH3boe0l
?ペグターフェロン
○ペグインターフェロン

183 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 16:33:24 ID:E2K2rrlt
自分も2型に属してるウィルスで量が多いやつでした。


184 :178:2005/08/04(木) 21:33:23 ID:UgzxELUs
みなさん、ありがとう。がんばってみます。

185 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 15:26:26 ID:51IVSn3o
先日健康診断でひっかかり、精密検査をうけ、今日結果がでました。C型の活性はきわめて低いといわれました。これってどういうことなんでしょうか、どなたかアドバイスをお願いします。

186 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 16:08:34 ID:CUKzU4r4
>>185
具体的な検査内容と数値がわからないと誰もコメントできないと思う。

187 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 16:11:13 ID:0hjW/gWj
>>185
「C型の活性はきわめて低い」が何を指すのかはこれだけでは不明瞭なので精密検査
を受けた医療機関の担当医にちゃんと聞いて確認するのがいいと思います。想像では、
HCV-RNAが陽性だけど、GPT,GOTが正常値のいわゆる「無症候性キャリア」のことか
とも推察されますが、ちゃんと担当医に確認するのがいいと思います。

188 :(-_-)さん:2005/08/05(金) 16:24:08 ID:DZr0TfTf
質問なんですが、私1986年に病気のために交換輸血を受けたのですが、サイト
で調べたところ1992年以前に輸血を受けた場合はC型肝炎の疑いが一般の
方より高いとありました。もちろん今現在症状などは全くないのですが、一応
血液検査を受けてみたほうがいいですかね?

189 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 16:26:53 ID:CUKzU4r4
>>188
そうですね。
ってか交換輸血って何?血漿交換のこと?

190 :(-_-)さん:2005/08/05(金) 16:31:41 ID:DZr0TfTf
>>189ちょっと分かりません。輸血の種類によっては感染の疑いが0のも
のもあるんですか?その場合には病院に聞いてみようと思います。

191 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 16:35:37 ID:0hjW/gWj
>>188
C型肝炎は、かなり病気が進行するまで無症状なので、1992年以前に輸血を
受けた場合は、早めにC型肝炎の検査をしておいたほうがいいと思われます。
検査は近くの医療機関(採血ができる内科)、保健所等でできます。

ttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/12/h1209-1/index.html より以下引用

<参考>以下のような方々は、C型肝炎ウイルス感染の可能性が一般より高い
と考えられています。

a.1992(平成4)年以前に輸血を受けた方
b.長期に血液透析を受けている方
c.輸入非加熱血液凝固因子製剤を投与された方
d.cと同等のリスクを有する非加熱血液凝固因子製剤を投与された方
e.フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む。)を投与された方
f.大きな手術を受けた方
g.臓器移植を受けた方
h.薬物濫用者、入れ墨をしている方
i.ボディピアスを施している方
j.その他(過去に健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにもかかわ
     らず、その後肝炎の検査を実施していない方等)

192 :(-_-)さん:2005/08/05(金) 16:38:29 ID:DZr0TfTf
>>191ありがとうございます。参考になりました。

193 :Cがたかんえんてゆわれた:2005/08/05(金) 18:20:17 ID:wjWSewnw
血液検査したら+ってなってて
早めの治療がいいといわれたんだけど
入院するものなのですか通いじゃだめですか?

194 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 19:19:05 ID:AJ3MFAcV
>>193
汚い血液で世間を汚すな。
さっさと、お亡くなりになればいいのに。
C型肝炎の感染病は気持ちわるい。

195 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 19:30:45 ID:zzPhEuf3
本日のNGワード
ID:AJ3MFAcV

196 :Cがたかんえんてゆわれた:2005/08/05(金) 19:36:29 ID:wjWSewnw
まぁ2ちゃんですから・・・
へんなレスにはなれてるんで・・・

あの・・・入院とかするんでしょうか?

197 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 20:07:59 ID:IcA1MB62
>>196
現在の病状と薬の副作用の出方によって違ってきます。
薬によっては投与の頻度が少ないので通院でいける場合もあります。

ウイルス量と抗体の関係や肝臓の状態を見ないと、一概には言えません。

198 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 20:08:11 ID:GaP9ZmV1
入院しますよ。外国では入院しない国もありますが。
普通2週間ですけど個人的には1週間でもいいような気がします。
退院後にウイルスによって24週か48週通うことになると思います。

199 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 20:31:07 ID:XI607gOO
入院させるに決まってるじゃん。
拷問治療でウイルス消えるまで隔離されるんだよw

200 :Cがたかんえんてゆわれた:2005/08/05(金) 20:54:50 ID:wjWSewnw
くわしく検査してみなければわからないんですね
病気になってしまったのはしかたないんですけど
何が不安かというと注射をすることです。

筋肉に注射するのか血管にするのか
どちらか教えてくれませんか?どなたか

201 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 20:58:45 ID:SMeVN5CI
48週とか終わって、それでも治らなかったら、その後はそうなるんですか?
延長ですか?あきらめですか? 
線維化〜悪性新生物の出現を(((゚Д゚)))ガクガクブルブルで待つだけなんですか?


202 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 21:03:01 ID:l1MhGD7i
>>200
採血は静脈
注射は皮下


203 :Cがたかんえんてゆわれた:2005/08/05(金) 21:06:23 ID:wjWSewnw
>>202
ありがとうございます
皮下ですか・・・痛そうですね

でも、かなり覚悟ができました
病院でみてもらってきます

204 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 22:16:48 ID:AJ3MFAcV
このスレから死相が出ています。

>>201は、近いうちに死ぬ予感がする

205 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 22:17:37 ID:XI607gOO
>>201
諦めて死ね

206 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 22:37:56 ID:PHnALDF0
荒らし、煽りはスルー(完全無視)で、 レス(餌)をあたえないように!

207 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 22:46:58 ID:CmThGWk/
>>201
難治性の1b型で高ウィルス量の場合でも、48週のペグ・リバのIFN治療を完遂
した場合は70%が完全著効します。残念ながら、完全著効しない場合でも、IFN
治療で、肝臓の線維化は改善され、将来肝癌になるリスクは低減します。

ttp://www.schering-plough.co.jp/press/2005/0706.html

■治療完遂例に約70%の高い治療効果
対象となった101例のジェノタイプ1かつ高ウイルス量症例のうち、48週間の投与が完遂
できた79例における治療効果(投与終了後24週時のウイルス陰性化率)は、約70%(68.4%)
ときわめて高い結果となりました。ペグイントロン?とレベトール?を投与中に減量した
症例においても、同等の効果が得られました。さらに、治療完遂例と中止例を併せても、
61.4%と高い治療結果が得られました。また、ペグイントロン?とレベトール?の併用療法
では、薬剤を減量しつつも48週間の治療を最後まで続けることの重要性が認識されました。

208 :病弱名無し:2005/08/06(土) 07:43:29 ID:AUzb0fr0
上の完全著効はペグ・リパ48週終了直後ですか?それとも終了後24週後の数字でしょうか?再燃の確立も高いらしくその数字を含むか、はずすかで意味合いは大きく変わってくるので・・・。

209 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 07:59:53 ID:47v3cIug
>>208
「治療効果(投与終了後24週時のウイルス陰性化率)」とあるので、
投与終了後24週後で結果、すなわち「完全著効率」です。

210 :ヘロ中のピカチュウが皮下注:2005/08/06(土) 15:43:52 ID:nfWZ51M5
あと2、3日で約3週間の入院が終わり退院する予定です。
週1でペグイントロン注射と朝夕のレベトール服用でした。
(土日は帰宅しココで情報収集です)
紹介状をもらい退院後近くの病院で同じようにペグ週一と朝夕のレベです。

お教えてほしいのは1年間の間、今入院している病院に月1ぐらいで
血液検査やエコー検査などしなくていいんでしょうか?

それとレベトール朝夕各2錠から朝2、夕1錠に減らされました。
(溶血や黄疸が原因)
ペグとの相乗効果が大分薄れたりするんでしょうか?



211 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 17:16:05 ID:elDtEb60
毎回血液検査はするんでないの?好中球調べなきゃいけないだろうし。

ちなみにとエコーは俺は6ヶ月に1回(大学病院の専門医)
前の総合病院では3ヶ月に一回(専門医でない)

状態によるから頻度はなんともいえないんじゃないかな。


212 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 18:47:22 ID:gBxTZZ9u
筋肉注射は死ぬほど痛いが、皮下注射なら大きめのニキビつぶしたくらいの痛みかなあ?
3回に1回くらい無痛の時もあるし。
注射といえば入院中痛みを訴えたら、痛み止めの筋肉注射!打たれてのたうちまわった
おぼえが...。それが一番痛いんじゃー!

213 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 20:51:16 ID:5Pog3r4b
>>211
毎回血液検査が義務ずけられてるのはぺグINFでも
ぺガシスの方だよ。
リバとの併用はまだ認められていません。
ペグイントロンと比べても血中濃度が約100倍
コぺガスとの併用だとかなり副作用が辛そう。

214 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 20:53:18 ID:srzF/Fpm
死んだら、おいらの肝臓を焼き鳥屋にたのんでレバーにして売ってもらっても
いいでつか?

215 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 22:02:28 ID:XG7zphkk
ある日父が大量吐血した。
救急車で病院に運ばれ、告げられた病名がC型肝炎から
肝硬変になって食道静脈瘤が破裂したとのことだった。
退院吐血救急車入院を何度か繰り返しとうとう死んだ。
INFとかしても無駄といわれた。治療方法はないといわれた。
ただ出血を止める対処療法しかないと・・・
あれから10年。治療法もさして進歩してないみたい。
もっと長生きして欲しかった。
私の花嫁姿も子供も見て欲しかった。
あ、まだ相手もいなくて結婚してないけどね。


216 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 22:16:28 ID:bQ+pWoZN
>>215
はははは。
君おもしろいねーww

217 :シャブ中のピカチュウは獄中:2005/08/06(土) 23:47:31 ID:QkzGOPOQ
>>215
君の身体の半分は父親からできたんだよ
君が将来結婚し家庭をもち子供を生み育てる時
君の一つ一つの細胞を通して父親がみてるでしょう

218 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 00:15:31 ID:g4Ar1abL
>>215
私の父親は17年前に、非A非B型肝炎(当時C型肝炎はまだ見つかってなかっ
た)から、肝硬変、肝癌、そして、肝癌摘出手術後、肝不全ですぐになくなりま
した。 大昔の輸血由来のC型肝炎だったと思います。その約8年後、私は結婚し、
子供もできた(今8歳)けど、子供が3歳頃のころ、自分がC型肝炎にかかってい
ることがわかりました。1度目のIFN(単独、半年)は治療中は陰性だったけど、
治療終了直後に再燃して、かなり落ち込みました。2度目のIFN治療(リバビリン
併用半年+IFN単独半年)で完全著効し、ようやくC型肝炎とは、絶縁できました。 
妻も子供も、念のため検査したけど、幸い感染していません。

遅いけど、着実に医学は進歩しており、C型肝炎は、もう難病ではなくなりつつ
あります。>>207 のように、もっとも難治性の場合でも、IFN治療(ペグ・リバ)
48週を完遂 すれば、70%が完全著効(完治)できるまで、進んでいます。

219 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 00:32:47 ID:UgF1MeyL
>>218
まだC型肝炎の段階だったら完治も可能でしょう。
INF高いけどね。長野県は保険効いたっけ?
肝炎を治癒する事に関しては進歩したかも。
でも肝硬変になった肝臓に関しては何の進歩もないのが現状。
沈黙の臓器がある日突然暴れだして、吐血して肝硬変になった
人間の恐怖・・・それに加えて何の治療法もない現状。
いつまた吐血するのか分からない不安。家族も辛いけど本人は一番不安で
苦しかっただろうな。
私もC型肝炎かもね・・・>>217のいうようにその父の細胞から
出来てるし・・・検査逝ってきまつ。。。ドキドキ

220 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 00:37:16 ID:OGK+Rh5H
(ペグイントロン+レベトール)×48週=50%の完治では?・・
いずれにせよ難病だなんてキンジスや胆閉やパーキンさんに笑われますぜ
なにわともあれ本当におめでとうございます

221 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 00:44:33 ID:RxKXoMNU
>>215
超うける(藁

222 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 02:24:44 ID:ScNg97yJ
10年前は筋注痛かったなあ…


223 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 07:28:55 ID:cc8pLyz8
死んだら、私の肝臓をレバーペーストにしてサンドイッチにして売ってもらっても
いいでつか?


224 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 08:52:32 ID:DHZ3mPgr
福岡でC型肝炎の治療が良い病院はありませんか?

225 :10と10で20あと10で30:2005/08/07(日) 13:48:07 ID:WdDDNMMM
>>219
肝硬変に関しての知識でコー言う勘違いが案外多いなー
C型が進行し肝硬になってその後
INF治療などで体内のCちゃんがご臨終なされたら
低くない確立でキモ君の繊維化が改善され肝硬変の無問題化

>>224
C型治療自体特別な知識や技術を要するものではナイので世界最大のNGO
赤十字にしとけば?福岡ぐらいの都市ならRでしょう?


226 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 14:18:34 ID:4f7qE+tl
>>224
程度にもよる

227 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 14:40:42 ID:cc8pLyz8
1型と2型の混じっている人は、検査でわかるんですか?

228 :知ったかブリ左衛門:2005/08/07(日) 15:27:35 ID:aWlqMIWm
>>227
タブンね
検査方法として雲竜型でRという確認と不知火型ではナスという確認のはず
転じてブレンド型も確認できる

229 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 21:25:58 ID:DHZ3mPgr
>>225
ありがとうございます。治療の差はないんですねー。
今自分は病院で強ミノ中です。

230 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 21:52:36 ID:UgF1MeyL
>>225
肝硬変に関してIFNは使用可能なのですか?
吐血までした人間にIFNを使用しても無駄ではないのですか?
一度繊維化してしまうと治らないんじゃない?
繊維化治せるなら肉割れなんかも改善できるでそ?
肝硬変の初期なら病気の進行は食い止められるかもしれないけどね。

231 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 22:06:57 ID:2K3ImDVE
吐血までしちゃうと、もはや肝臓はCウィルスの帝国だからね
何も寄せつけないかも・・・

232 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 23:43:37 ID:RxKXoMNU
自分の人生を悔やむんだな。
そして早死することを素直に受け入れろ。

233 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 01:13:47 ID:XwuaeYKf
ちょっと調べれば出てくるよ
肝硬変から戻ったケースもある。

みんながみんな戻るかどうかはしりmせん


234 :病弱名無しさん :2005/08/08(月) 06:12:36 ID:7Qj80QPs
>>217
いい事〜言うね〜(じわーん;)
今日もぺグだー。

235 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 09:30:55 ID:5Nmtnq/7
|__λ
|ー´) ヒッヒッヒッ ダレモイナイ・・ オドルナラ イマノウチジャネーノ?
|⊂
|

   ♪
 ♪    λ__λ   ランタ タン
    ヽ(`ー´ )ノ   ランタ タン
       (  へ)    ランタ ランタ
        く       タン


236 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 10:22:20 ID:U/IWuXA8
初PEGを打つ時の看護士、思い切り筋注をして、「しっかり揉まないと、
後が残るわよ。」とぬかしやがった。
「何をするねん」と思わず叫んでしまった。
大丈夫かいな。まだまだPEGは普及してないのか、きちんと教育してないのか
医師の質以外にも要注意を、!


237 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 15:04:19 ID:Gq8vNDZM
そう。ぺグは揉んじゃいけません。

238 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 17:53:19 ID:cS4RjaBv
検査して陽性と診断された場合、すぐに入院ですか?

239 :夏猫まっしぐら:2005/08/08(月) 18:21:08 ID:/5vWLqUW
すごい汗かきですが、、せっかく打った皮下注のINFが汗といっしょに流れちゃったりしませんか?
心配で、

240 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 18:22:26 ID:YK/u7uww
>>238
いいえ。
>>239
いいえ。

241 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 18:30:04 ID:U/IWuXA8
誰か教えて、「HCV核酸定量・ハイレンジ法」での数値が
5KIU以下となったんだけど、ここから(−)となるまでに
時間と体力が必要ですか?

242 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 18:55:31 ID:cS4RjaBv
>>240
ありがとう

243 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 19:06:25 ID:cS4RjaBv
すいません。ついでに・・・
やはり診察を受ける病院には指導医がいたほうがいいのでしょうか?

244 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 19:57:56 ID:0IWd1tzi
珍しいウィルスで2型の方に属するらしいのですが、因みに量は多い
これは1型と2型の混合という可能性はありますかね?


245 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 20:23:03 ID:KsGPidrk
>>236-237
ばーかINFはしっかり揉むんだよ

246 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 20:23:19 ID:Y1t2lTXe
>>237
突っ込みどころはそこ?


>>241

そりゃ時間はいるわな。
魔法じゃないんだから。

247 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 21:54:50 ID:/5vWLqUW
>>241 ハイレンジ法では、(-)は測定できないってきいたんだけど、。
ちゃう?
http://www.mbcl.co.jp/compendium/main.asp?field=05&m_class=06&s_class=0037

248 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 21:58:22 ID:GCZAv85U
>>244
2型に属するなら2型でしょう

249 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 22:41:05 ID:gl5RoKPb
    ∧ ∧
   ( ・∀・)  ゃぁ。
    ヾヽ〃  この場所少し借りていいだろうか。
     ))⌒ 何もなければ明日また此処へ来るつもりだ。
   ⌒((
     ))⌒
   ⌒((
    [ ̄ ̄]
     l_,._.,_l

250 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 22:54:51 ID:rcxwjxIc
なんだオメーわ

251 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 23:04:59 ID:gl5RoKPb
        ┌┐
       んvヘゝ
       i   i
       ノ (;゚Д゚) <ごめん茄子って...........ですが>>250何か?
      / (ノ   |)
      |     !
        ゙:、..,_,.ノ
        U U

252 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 00:02:33 ID:BnOhi8zl
|245 :病弱名無しさん :2005/08/08(月) 20:23:03 ID:KsGPidrk
| >>236-237
| ばーかINFはしっかり揉むんだよ

皮下注射と筋肉注射の違いをよく勉強してね。そしたら自分の愚かさがわかるよ。



253 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 12:51:58 ID:nC3SL+9J
ごめん茄子ってかい。明日も来るよーに。

254 :オパーイマンセー:2005/08/09(火) 13:16:30 ID:xVGcgSjD
         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚) <そんなバナナ!
      |(ノi  |)ばーか,オパーイはしっかり揉むんだよ
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

255 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 20:12:46 ID:zgrO+zUc
>>245
本気でバカですね。
注射したところ揉んだら、ぺグの効果に変化が出ます。
医師や看護士にちゃんと確認すればわかることです。

256 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 20:21:19 ID:NIeHYWMY
看護婦の一人、なにかかんちがいして
皮下のあとをもむ。
新任でかわいいのでそのままにさせています。


257 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 20:34:32 ID:usSlkjyz
ちょっとずつ下に誘導してけば48週後には..ハアハア


258 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 20:50:17 ID:5x89K79e
いつも揉んでもらってるんで今日はお返しに僕が揉んであげましょうか

259 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 02:07:20 ID:5+zI6wqZ
ツマンネ

260 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 03:22:56 ID:94rTcaRS
ツマンネ ツマンネ ツマンネ ツマンネ ツマンネ
マンネ
マンネ
マンネ

261 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 16:50:12 ID:3TNoBV7i
入院してるときは注射のほかに何をするのですか?

262 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 17:16:35 ID:PcVr2zi8
>>261
ごはん食べたり本読んだり。

263 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 17:44:08 ID:WvHLo4wS
>>261
熱が出たら解熱剤のんだり(座薬の場合もある)。

264 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 17:50:47 ID:4m0BIlNk
>>261
寝たり寝たり。

胃カメラと肝生検が大イベントだった


265 :261:2005/08/10(水) 18:48:59 ID:3TNoBV7i
>>262-264

>胃カメラと肝生検が大イベントだった

大鬱になりますた。
とりあえずどうもです。ハァ。。。

266 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 19:12:00 ID:lsqCDnii
はっきり言って死ぬ方がマシなほどの苦しみと精神的苦痛。
両足骨折の時のほうがラクだった。

267 :病弱名無し:2005/08/10(水) 19:49:01 ID:jgl603S9
そんなことありませんよ。私は24日間のうち肝生検の最初を除いて
ほとんど自宅に外泊してました。副作用は熱が一度だけ37℃を超えただけで
12週目の今も仕事にスポーツクラブに息子と海に山に普段と変わらないです。
つらい人もいればこんな人もいるという話でした。気を悪くした方がいたらすいません。
暗くならずに頑張ってください。

268 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 20:03:43 ID:xmppC+1K
私は現在ペグ+リバ30週目で8週目に(-)
体調崩して入院中orz

269 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 20:20:14 ID:gmcFPy6+
肝生検やるところもあるしやらないところもあるし。
俺はやらなかった。先生にもよるのだろうか?
必死でごねたらやめてもらえるんじゃなかろーか?
やってもたいしたことわかんないしね。

270 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 20:23:02 ID:lsqCDnii
>>267
は?それって、どういう意図で言ってるんだ?
イヤミか?
お前は例のアラシだろ?
いい加減にしろ!

271 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 20:41:36 ID:wT2geDEH
意地でも、肝臓以外の理由で死んでやる。
肝炎・肝硬変・肝癌で死ぬのだけは、まっぴらごめんだよー。

心筋梗塞カモーン! щ(゚▽゚щ)
くも膜下出血カモーン! щ(゚▽゚щ)
脳卒中カモーン! щ(゚▽゚щ)
肺炎カモーン! щ(゚▽゚щ)


272 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 20:43:20 ID:gmcFPy6+
おちつけ。イライラすんのはわかるけど>>267にあたっても仕方ないだろ。

273 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 21:19:04 ID:v6Bf787C
先生〜 食べて〜

          ♪エッビマヨマヨエビマヨー♪ エッビマヨマヨエビマヨー♪ エッビマヨマヨエビマヨー♪
                       ヘ へ        ヘ へ        ヘ へ
                      :| / /       :| / /       :| / /
                      .;: ":;.         .;: ":;.         .;: ":;.
               ∧∧,..,.. ;'、., : 、  ∧∧,..,.. ;'、., : 、  ∧∧,..,.. ;'、., : 、
              ;'゚Д゚、、:、.: : ;:'   ;'゚Д゚、、:、.: : ;:'  ;'゚Д゚、、:、.: : ;:'
              '、;: ...: ,:. :.、.: '    '、;: ...: ,:. :.、.: '    '、;: ...: ,:. :.、.: '
               `"∪∪''゙      `"∪∪''゙      `"∪∪''゙


274 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 21:46:48 ID:k4c66c/0
>270
何あつくなってんだ?
267みたいなのは普通にいるだろ?
自分がそうじゃないからって荒らしはねーだろ
もうちょっと勉強してこいや

275 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 22:06:42 ID:v6Bf787C
だ〜か〜ら〜 先生ここみてるんでしょ〜?
いいから食えよ エビマヨ

276 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 04:02:00 ID:jAhnNTCJ
>>266
両足切断ですか
それは大変でしたね。
何かと不自由で他人を不快な思いにさせたがったりする
気持ちもわからないでもありません。












いま世界陸上やってますね。

277 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 09:34:15 ID:AlIWw0d/
辛いよー

278 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 09:48:06 ID:IazPuBpJ
>>277
おまいも食えよ エビマヨ

 i\      _,..、.、、,..,∧∧
 i‐- `.',:''':゙:.:゙´,:、:.、::、...,:..゚Д゚';
  ̄  ̄ ゙'‐..:.. ;..;;.;:.,':.、.: .:,⊃. :⊃

279 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 13:10:41 ID:tulm8Z2N
>>264
漏れは胃カメラなんてしなかったよ。
ちょうど今頃だったから許可もらって花火大会見に行ったりしてたな。

280 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 18:52:58 ID:TOfbVi8k
>>276
両足切断って...。どこにも書いてないんじゃ?

281 : :2005/08/11(木) 19:39:41 ID:0sIRKaC7
       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   牛もC型肝炎に感染するんですか?
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  
      / /| ヽ__ノ   | / ./     
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

282 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 19:59:27 ID:CVJohn97
このスレにはC型肝炎に対して、誇大妄想を持ってるアフォが住みついてますね

283 :猫は死んで爪痕を残す。。:2005/08/11(木) 20:14:27 ID:ez+Ggzzm
 >>282
意地でも、肝臓以外の理由で死んでやる。
肝炎・肝硬変・肝癌で死ぬのだけは、まっぴらごめんだよー。

フグ毒カモーン! щ(゚▽゚щ) <食ってやるよ。
青酸カリカモーン! щ(゚▽゚щ) <食ってやるよ。
ヒ素カモーン! щ(゚▽゚щ) <食ってやるよ。
トリカブトカモーン! щ(゚▽゚щ) <食ってやるよ。


なーんてな、うそにきまってんじゃんアフォ。


284 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 20:16:41 ID:t7WzX9cH
>>279
静脈瘤があるかどうかとからしい。
まだ肝硬変ってレベルじゃないけどね。念のためだとか。



285 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 08:26:50 ID:cx3iGwF5
1型高ウイルス ペグリバも効かず、
長生きできないと、ほぼ確信した。

金遣いがあらくなった。旨いものを食べに行く回数がふえた。
いいものを着るようになった。

楽しめるうちに、やりたいことをいっぱいやって
生きていきたい。

花火のような人生なのだから。。

286 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 09:29:10 ID:imlp080Q
>>285
まあまあ、そう捨てたものでもないかもよ。今後数年間で新薬が登場する
かもしれないし。

287 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 10:03:29 ID:F5Dqf7Gc
>>286
その新薬が完璧じゃないんだな〜これが!
ウイルス退治できない、副作用過ごすぎってかw

288 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 10:39:21 ID:imlp080Q
>>287
そりゃ開発中だったらそんなんでも仕方ないでしょ。

まあ要するに、現時点でIFN著効できなかったからって、お先真っ暗という
わけでもないんじゃないの?もっと気を楽に持とうよ、と言いたいのです。

289 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 15:04:36 ID:lQRf6sJR
まあそれぞれ勝手にやるのも人生だろうとおもうよ。

ちなみに俺は判明時は高、10年たったらなぜか低ウイルスに
なってて治療。定性陰性中ですよ。



290 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 18:30:52 ID:sF7yFwsx
IFN分泌したのか。運のいいヤシ。

291 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 21:49:35 ID:MKmOHA0x
それはそうと、このスレを見てる「田原」は、もうすぐ死ぬ。
これは予言です。
かならず田原は死にます。

292 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 22:01:49 ID:zsiePJUq
50年後にってか。サブー
ひょっとして誤爆につっこんじまったか?

293 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 22:06:27 ID:JaOG4VeW
また今年も患者をほったらかして野球かよ。良いご身分だな。>日本肝臓学会野球部のみなさん!


294 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 23:50:15 ID:I6DN1zOx
>>285
 開発中の新薬はいろいろあるので、当面は肝庇護に努めているのがいいと思う
のですが。期待されていた、BILN 2061 が一時中断しているのが残念だけど。

ttp://www.hcvadvocate.org/hepatitis/hepC/HCVDrugs.html
ttp://www.bentham.org/cmcaia/cmcaia4-2.htm

295 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 15:45:59 ID:G3yWHxiA
今日の午前中に退院したゾ
23日間の入院で約25万円ナリ
1型高ウイルスタイプだから「Cちゃんがご臨終なさればラッキー」
ていどの心構えで自分自身に保険を×

INF治療は今では何回も保険適用できるゾ


296 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 18:35:33 ID:y5vn955/
ワシも3週間の入院を終え今日退院だー。

これから約11ケ月ちょっとのペグの皮下注とレベの服用による副作用に耐え
「ガンバルぞー」と思い病院の玄関を出たところで急に雨やー。

脇にあるジテコ(ちゃりんこ)置き場の屋根の下で雨宿り中に前の歩道を
坊主がダッシュで原付で逆走しとるやんかいさー。

ナマクラくそ坊主が縁起でもない「病院の前をちょろちょろスナー条例」
を誰かつくってくれ!


297 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 18:54:29 ID:P4swbFGf
ぱんてぃ祭りぢゃー
http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084053072-category-leaf.html?f=&alocale=0jp&mode=1
ワッショイ♪ワッショイ♪

298 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 19:15:09 ID:jXJR+PDR
C肝の汚い菌入り血液の奴は離れ小島で隔離したら、世の中からC肝がなくなる。

それと、お前ら気軽に保険使いまくってるが、これは皆の保険。
お前らだけの物ではない。
いい加減にしろ!

299 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 19:24:55 ID:B+6Dc5IO
いやーしかし暑いとしんどいねえ


300 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 19:25:15 ID:AOzn9V4U
ウンコ投げ!( ・∀・)つ=≡≡ξ)Д`)←298

301 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 20:15:58 ID:S5PLnkJG
>>298
脳みそスパゲッティですか?



302 :病弱名無しさん :2005/08/13(土) 21:38:52 ID:hMaESD2v
インターフェロン網膜症でぺグ打ち切りしかも再燃。
残ったのは、借金だけつらい日々の今日この頃です。

303 :お注射しちゃうぞ:2005/08/13(土) 22:00:20 ID:kiPfTlb+
>>302
だ〜か〜ら〜 あれほどいったろ!
無駄な治療はやめと毛って!
親切に治療を進める香具師は、実験データ欲しがってる医者。
患者の事なんって考えてないよ。データ集めるのが肝臓専門医のお仕事。

304 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 22:12:03 ID:i5DbGmL+
インターフェロン網膜症をググれば何かやばそージャン
注射の種類、量に関係ないみたいヤンケ
何か手立てがあるはずドス・・

オラは3年位前から眼が霞み、ほったらかしにしたままINF治療。
入院中ヒマなんで眼科外来で診てもらえば、眼球内で出血の痕跡あり
で、医者から「INFやめたほうがエエよ」の言葉に「えーエーA−]
と、言えば「んだら月一で眼の検査を並行した上での続行ね」だって。

関係ないが参考までに・・




305 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 22:29:18 ID:hMaESD2v
301です。
ぺグやめて2ヶ月後インターフェロン網膜症は、改善され失明の危機も脱しました。
しかし、陰性だったものが陽性になってしまいました。
失明するよりは、よかったかなと思いあきらめました。

306 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 22:33:37 ID:DL+GeDkS
>>305
何事も諦めが肝心

307 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 22:51:42 ID:xyJo6pBp
>>302
借金するほど治療費かかったの?
そんなわけないのに・・・w

308 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 23:17:20 ID:45OYvkUc
>>305 再燃は残念ですが、IFN療法で肝臓の線維化は改善されて、将来肝癌になる
リスクは著効の場合と同程度に、かなり低減されてます。
http://www.jsh.or.jp/hakusho/06.html の図6−4参照

またの機会にチャレンジ!


309 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 23:20:44 ID:tvOoBfxW
荒らし、煽りは完全に無視しよう。いかなる餌(レス)をあたえないように。

310 :ヘソ曲がり者ですネ:2005/08/14(日) 00:06:15 ID:neUeuyFp
>>303
人のヘソのたて付けを言うつもりなかったが・・

入院を終えて思った事
1・病院内を妊婦が小便袋をぶら下げウロウロして胸キュン
2・午後2時ごろ警備会社の車から警防を手に持った2人組が院内入り時に
  ナニを運んでるのともう片方の手に持った手提げバック見ながら聞くと
  警防を左右に振り「関係ない事だ」ちゅー態度だから「この病院で一番
   怪しいのは誰か家に帰って胸に手を当て聞いてチョンマゲ、モルヒネ
    の運び屋さん」と言えば怒ってしまって胸キュン
3・看護婦さんに何かの時に「手を握って、不安なんだ」と言えば
  握ってもらえ胸キュン
4・玄関前の長椅子喫煙コーナーで吸う婦女子は必ず若い娘達で
  パジャマ姿で隣に座り胸キュンキュン



311 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 00:08:20 ID:QEFMCapb
>>301
IFN治療中陰性になった後GOT>GPTになりましたか、それともGOT<GPTが続きましたか?

312 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 07:08:53 ID:Sha5qd3h
>>311
IFN治療前後は、GOT<GPTです。 GOTは、GPTの1/2程度です。
中止後、4週に一回しか定性試験はやりませんのでいつ時点で陽性になったかはっきりしませんが。
現在は、GOT<=GPTです。
これってもしかして、肝硬変へまっしぐら?


313 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 07:58:20 ID:+yQoq97n
>>311-312
あまりGOT,GPTの差異にこだわってても意味ないと思うけど。
それは、単に判断材料のごく一部にすぎないから。
断片的な知識、診断データに元ずく、素人判断は非常に危険です。
信頼できる専門医で検査を受けて、総合的に判断してもらいましょう。

314 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 08:31:28 ID:/eAwTTaI
C型肝炎の奴って結局は自分自身の管理の甘さからのものだから、保険対象外にするべき。
こいつらの為に保険料払ってるのは腹がたつ。


315 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 08:34:01 ID:+yQoq97n
ちなみに、肝硬変になっているのか、まだ慢性肝炎の段階なのかの確定診断は
肝生検でできますが、採血データから、「熊田のC型慢性肝炎・肝硬変鑑別の
ための正準判別関数」を使うとかなり正確に判定できます。

「熊田のC型慢性肝炎・肝硬変鑑別のための正準判別関数」

[γグロブリン(%)×0.124]+[ヒアルロン酸(μg/mL)×0.001]
 ー[性別(男:1,女:2)×0.413]ー[血小板数(万/mm3)×0.075]-2.005

を計算して、結果が負(−)なら慢性肝炎、正(+)なら肝硬変と判定。
これは肝生検の判定結果と約90%一致し、かつて行われたペグ・リバの臨床
試験の時に、被試験者の条件の1つとしても実際に使用されたものです。

 それでも式代入時に単位等の取り違えもあり得るので、素人判断は危険で、
信頼できる専門医で検査を受けて、総合的に判断してもらいましょう。

316 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 08:37:00 ID:QEFMCapb
>>314
でも、肝炎の特徴としてGOT<GPTがあげられるますよね?
私論ですが、IFN治療中に陰性になって正常値に入って来ても
GOT<GPTであれば、完治しにくいのではないかという事です。確証はありません。

317 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 08:44:22 ID:+yQoq97n
>>316

そうでもないと思います。この道の権威者によると。

 C型肝炎最前線 第4版 インターフェロン療法の進歩と今後
 飯野四郎著 日本医事新報社(2001年9月刊) P143-145 より一部引用

IFN投与中のGPTの遷移からIFN投与後のIFNの効果を推定することはできない。
IFN投与中にGPTが20以下と完全に正常値を示した例であっても、中止後再上昇
することもしばしば見られる。逆にIFN投与中に異常値がつづいたとしてもCR
(完全著効)になる例もある。
  (中略)
 Genotypeからみると、2a型ではIFN投与中に異常を示すことが多く、1bおよ
び2bでは投与中正常値の例が多い。
  (中略)
 なお、IFN投与中止後にHCV RNAが定性で検出されず、しかしGPTに異常が認
められる例については、脂肪肝やアルコール性肝障害など他の原因による肝疾
患を考える必要があり、判定としてはCRと判断すべきであろう。


318 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 09:42:23 ID:MABSLly0
>>315
おまいに聞くが、信頼できる専門医ってどこにるのさ?
信頼してもウイルスは消えませんよ。
実験データ欲しがってる医者ばかりじゃねーか。


>>317
そんな古い記事・・・。
今は2005年8月ですけど。

319 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 09:52:50 ID:r4cT7ZCV
>>318
そんな言葉使いの悪い方には、教えたくありません。

320 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 10:10:22 ID:wxE9NgMm
>>1 の全国肝臓専門医一覧 の中から自分で探しなさい。

321 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 10:43:58 ID:HUDgV4u2
>>318
ばーか今は2010年2月だよ

322 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 14:40:35 ID:5Fat0EiS
実験データ、実験データと連呼するバカがいるけど
そういう現場のデータが、最新治療に役立ってくれてるわけだろ?
生体データがなくて、どうやって治療法を確立するというのか?
まったく思考能力のないヤシは脳までウィルスに食らい尽くされてるようだね。
ま、そんなんじゃ手の施しようはないけど。

323 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/08/14(日) 15:15:06 ID:f/ARi2Cj
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ ワレ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

324 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 17:06:16 ID:tm1cvQoz
実験データとして自分を研究材料として提供してもいいのかって話だな
俺はいやだけど

325 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 17:22:13 ID:ZyACPUVi
献血と同じじゃない?
自分も提供しなくて、自分が必要なときだけ
クレクレして、足りないといわれたらどうするかだよ。

326 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 17:25:57 ID:tm1cvQoz
明らかに違うのはどんな副作用がでるかもわかんし、効くかもわからんものを
やられるのがどうかってことだ。献血とはレベルが違う

327 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 17:28:08 ID:ZyACPUVi
なんか勘違いしてない?
326の言ってる内容は、治験じゃないの?
了解できなきゃやらなきゃいいのに、バカみたい。

328 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 19:57:52 ID:aMHmnpoQ
C型肝炎は技工士の職業病ときいた

329 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 20:15:13 ID:tm1cvQoz
>327
IFNなどの治療法は確立された知慮法とはいまだにいえない。
ということは実験データとして医者は利用したいんだよ論文書くためにな
IFN必要と思えない場合でも薦めるんだよ論文書くために。常識だろバカ
お前こそ何勘違いしてるんだ?バカみたいw

330 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 20:51:41 ID:rHcFbQdd
>>329
それじゃどんな治療法があると?
IFN以外に治癒できた薬はないよ。
おまいは、ただIFN治療が怖くてゴネてるだけの餓鬼だ。

331 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 20:52:45 ID:xm8r0rwk
>>328
技工士って歯科技工士のことか?
アスベスト燃やした煙ガンガン吸ってたしそのうえC肝になってたら鬱だ

332 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 21:22:59 ID:+yQoq97n
IFNは、C型慢性肝炎の根治を目的とした、唯一の治療方法です。
難治性(1b型、高ウィルス量)の場合でも48週の治療(ペグ・リバ)を完遂した
場合は70%が完全著効します。残念ながら、完全著効しない場合でも、IFN
治療で、肝臓の線維化は改善され、将来肝癌になるリスクは低減します。

http://www.schering-plough.co.jp/press/2005/0706.html

難治性(1b型、高ウィルス量)でない場合は、IFN治療(ペガシス単独、リバビ
リン併用イントロンA等)を完遂した場合は、90%以上が完全著効します。

333 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 21:30:28 ID:+gQofzt+
>>329
おまえさー治療する気ないんなら何でこのスレにいんの?
ウイルスのことなんて忘れて楽しく過ごせばいいんじゃないの?
治療するつもりの人の足引っ張らないでくれるかな?
本当は怖くて仕方ないんだろ・・・。

334 :333:2005/08/14(日) 21:35:39 ID:+gQofzt+
すまん。言い過ぎたかも。イライラしてんのは判ってくれ。

335 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 21:44:26 ID:rHcFbQdd
気持ちわかるよ。
俺も胴衣だ。

336 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 22:10:03 ID:zkc0Yn83
>>329
お前の前の担当医がよほどショボイ医者だったのかな
今のこの時代でもたまにいる昔よくいた高飛車な奴?

いずれにせデーター目的であれそれが生かされ
患者の役に立ち製薬会社が儲かり人体実験医の名が売れる
三者バンバンジイで美味しいじゃん

337 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 22:17:10 ID:kzrkaqmL
>>333 何も誤る必要は一切ない。そのとおりだからな

338 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 22:38:35 ID:EWH5a3M/
>>333
329の言ってることは正しいと思うけど。
それに肝臓専門医って番町皿屋敷のお菊みたいに数かぞえるしw
治療するしないは最終的に患者本人が決めることだしな。
治療を拒否した患者数もカウントして学会で発表して欲しいところだがw

339 :329:2005/08/14(日) 22:49:09 ID:tm1cvQoz
悪いが俺は完治したよ。何もしないでねw
びびってるだって?お前ら治療中で治らないと困るんだろう?
だから必死にIFN・・・IFNって呪文みたいに唱えてるんだろw

医者はきちんとIFNすることによってどんなリスクがあってどんな副作用
があるのか説明しなければいけないがそんな医者はみたことないな
ちゃんと論文書きたいんでデータ取りたいんですよって言えばいいのにな

よく完治しないまでも
 >肝臓の線維化は改善され、将来肝癌になるリスクは低減します。

こんなことでごまかすやつがいるが、どの程度改善されて、どの程度
リスクを回避できるのか説明できないだろ?だいたい慢性肝炎から肝硬変
になるのに普通何十年もかかるのに例えば1年肝硬変なるのが遅れる
だけだとしたらやはりやるのか?ちゃんと考えろよお前ら強ミノじゃいかんのか?

俺みたいに何もしないで治るかも知れないのに・・・

340 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 22:58:45 ID:kzrkaqmL
>>339
何もしないで何が治ったんだ?

水虫か?w

341 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:01:43 ID:tm1cvQoz
>340
お前はまず頭から直したほうがいいようだな(≧ω≦)ぷっ!

342 :勉強になりました:2005/08/14(日) 23:06:09 ID:zkc0Yn83
>>340
339みたいな「無学者論に負けず」を地で行く野朗には最適なレスの見本ですネ

343 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:06:36 ID:kzrkaqmL
>341
あとから付け加えたように何もしないで治ったってw
どんな症状でどんな経過で治癒したのか詳しく書いてみろ
水虫の話ならいらんぞ
真剣に治療を考えてるヤシもいるうんだよ
スレ汚すのもたいがいにしろや

344 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:26:25 ID:tm1cvQoz
自然治癒しないんでつか?おかしいなー
もっとよく勉強しろ


345 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:32:32 ID:tm1cvQoz
とりあえず
  IFNと実験台にされる理由w データだデータデータになれー

 ヒトのIFNそのものは本来ヒトか猿にしか効かないので、マウスやラットで実験すること
はできず、最初からヒトでの治験を必要とします。各種のIFNは、その効果を疾病を持つ
患者で行うことになりました。そこに重大な見落としが生じているのは、化学療法などのよ
うに大量投与すればするほど効くに違いないという研究者の焦りがあって、ヒトの免疫系
や生体内の正常なバランスや神経系の微妙な反応をほとんど無視して治験が行われた
ことです。そのために多くの副作用が発見され用量の問題がやっと論じられようとしてい
ます。

データだデータデータになれー
医学に貢献するんだー

346 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:36:06 ID:qpTaFEt3
おーい皆さんtm1cvQozはさくっと無視ですよ。

自然治癒という話は聞いた事はあるけど、レアすぎて他者の参考にはならん。そんな香具師の誇大妄想に振り回されるほど皆暇じゃなかろ?

漏れ?データ結構。少しでも治る可能性が高いならそっちに賭ける。

347 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:44:31 ID:tm1cvQoz
>346
おいふざけんな
調べてみたら自然治癒することがわかったんだろ?
レアだから信じられないってか?お前はせっせと医学に貢献しろ
俺も再発するかもしれんからきちっと医学を進歩させるんだぞ

348 :脳みそスパゲッティですか?:2005/08/14(日) 23:46:00 ID:zkc0Yn83
INFの治療でデータがアーダコーダと喧々言っといて落ちが自然治癒?
カンベンしてくれヨ

  _, ,_  パーン   _, ,_
 (‘д‘)     (゚Д ゚) ショボイ落ちでムキになるなよ
   ⊂彡☆))`Д´((☆ミ⊃
             パーン
         ↑
          344


349 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 23:54:51 ID:tm1cvQoz

    f`::'ー 、,-、-、_ _,....-- 、_  _,....-=―ヽ―-、-、_        、ミ川川川彡
   ,.r'‐'゙´ヽ,r'  ヽ \ー、_:::::::::/,´:::::::::::,:::::::,::::::::ヽ::\`ー、     ミ       彡
 ,〃ィ  ,rヽ'-ヽ i 、 、 ヾ,、 `'y',ィ´/::::::::/|::::::ハ_::::::::ト、::::\ \  三  ギ  そ  三
r'/〃//    | i! |, \、_`ー!rf.,イ-,ィ/u ノ::::/ |::::`::::|iヽ::::::ヽ  ヽ. 三   ャ れ  三
iヾ!l i /,.=ヽ  i,ケ ハ,i', Y't=ラ゙,〉'|::::r'|! 彡´ ,!--、 |i!|::|::i::::::',   ', 三  グ  は  三
  {ヾllッ-,   〃ノ'-'、||ii i|i| |-/! /^ヽ    ´   ヾ|从ノ::i::::|   ||三  で     三
  >|゙! 0ヽ ノ' ´ 0 レノWノi |,.、!/ 0       0  ',' レ|,イ::::i,,_ | !三  言  ひ  三
  ',i ヽ- ,      _, "  |i| | |             ´ '´ハ',Y  .!三  っ  ょ 三
  /l   `        !| | i `´ r     'ー‐' u   (-, ' |   !三  て  っ  三
  /久        U  |! i|'´'、u              z_,ノ/ .i |三  る  と  三
 /イ |ヽ '==..‐_、      |!,'|Y´,ヽ  ___        ハ_ ,/i | |三  の  し 三
 |ト|、',::::\     _,.-‐イ//-'´::::!\'ー‐--ニュ     / ト_、 _| _!,=,|三  か て 三
  〉:ヾ_'、::::`ー‐r<   //イ|::::::_、:::`7i\ __,..-‐'´  .| |`゙"::"::|-"三  !?    三
 'ー‐'´¨`'ー、/,rケ  /,'1ノ人'-‐'`y'/::::, i| ,!,      |`iiイ:::::::::|  彡     三
    ,〃7,‐/ {   ´_,-'´ ,,‐!、=,/.〃::::i i|kハ    / ,ヾ、::::::|.|!  彡川川川ミ
   ,ッ'、_〃'f /゙-<´  r〃 〃 /イ::::,!ッ'/  ',  / /   |ト、:|:リ
  rir' 〃,y'、久_,.rヽ/〃  川/iケir'〃/ ,-'水´  /    〃  \
  f::}'ー'〃_i| /::::f|::::',  .〃 r/if |||ir' f| レ' r'o | .〃-、 〃     "i
  ,);'ーッ゙-. レ:::::/_|::::::',_,〃=_、!!|| !i/ ||:,ri   !o ∨/




350 :316:2005/08/14(日) 23:57:30 ID:QEFMCapb
>>317
 そうなんですか、
情報ありがとうございました。

351 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 00:13:45 ID:BWvsu4II
ふざけてるのは誰なんだか。まあさくっと無視ですよ。

352 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 00:19:13 ID:PCvFbHVQ
とんでもねー野郎が現れた!
その調子で笑わせてくれ!自然治癒力バンザイ!

353 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 00:19:52 ID:UwS8eVQP
______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | | | :| | | | | |:| だからC患者はこれだから困るのよ。直ぐムキになるし〜。
| | | | | :| | | | | | \__________  ___________________
| | | | | :| | | | | | | :| | | | | | | :| | | | | | | :| | | | V .| :| | | || | | | | :| | |
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLr';ー:--ィー、LLLLLLLLL
                         jiリハルj〈乂  
       ∬    、    .      ∬  从ヮ`从iト
        。。 ・・ |`゛ー- ,__    ・。。 (~(" ,、ヽ、
     o0o゚゚    リハリルレ〈/      と〉,  j ヽu)
    。oO     ,,从‐ヮ‐从ト     ... (~(⌒ノ⌒j^ヾ    
   (~~)ヽ   " ~" '' '~'^ '..^ ...."~"  ー::.:::.: (´^ヽ,
  (⌒ヽ  " ~ "  ,         (⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽィ⌒~ ~~  
   ゝー ′ '"   ∧  ``" 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  脳内にもウイルスうじゃうじゃだから仕方ないわよ。
  \______________________________ 

354 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 00:28:55 ID:BWvsu4II
このスレからも自然治癒して、とっとといなくなってくれw

355 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 00:38:32 ID:PCvFbHVQ
>>329
おまえの包茎はいつ自然治癒するんですか?
いじめられて殴られても自然治癒すんだろおまえ

356 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 01:02:55 ID:ukPU4LgX
わいた頭は自然治癒ムリポ〜

357 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 01:18:34 ID:BWvsu4II
>>353
かわいそうだから、ちょっとつっこんでおくね。

脳の血管壁にはウィルスを通さない仕組みがあるので、臓器を問わず
見境なく感染しようとするウィルスがやって来ても平気らしいよ。
それ以前に、C型肝炎ウィルスは決まった臓器にしか感染しないタイプの
代表格なんだよね。

参考:ttp://www.tokumen.co.jp/kanzo/03.html

てなわけで、「脳内にもウィルスうじゃうじゃ」は非科学的。煽ってるつもり
なんだろけど、バカを露呈してるだけね。

ちなみに、肝硬変で起きる肝性脳症の主な原因は血中アンモニア濃度の
上昇なので、これまたウィルスは(直接には)関係ないよ。

358 :353:2005/08/15(月) 02:08:49 ID:7Q02ueeT
>>357
なげーよバカ(´∀`)

359 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 03:20:02 ID:ukPU4LgX
バカに優しい357(´∀`)


360 :359に優しい俺(´∀`):2005/08/15(月) 04:03:28 ID:MLNrwPpJ
>>357
でもね「脳内にもウィルスうじゃうじゃ」は別にして身体は全て?がってる

例えば眼が悪くなると→何か物を見るときや読む時に前かがみになる→

それが習慣化→胃が圧迫→胃炎→腸の調子も・・→食生活に課題が→

栄養摂取に問題が→肌がカサカサ・歯がボロボロ・骨がスカスカ・

血がドロドロ・毛髪パサパサ・体力ナイナイ・仕事ヤバヤバ→幸せバイバイ

361 :359:2005/08/15(月) 04:09:29 ID:ukPU4LgX
>>360
ごめん。ちっとも日本語として読めなかった。

362 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 08:00:42 ID:cVGFnFfn
わかった!
自然治癒君は、あのどこぞの宗教団体(研究所?)の幻の粉を服用して治癒したんだね!


363 :316追伸:2005/08/15(月) 08:16:41 ID:OoPtVqkI
>>317

 でもGOTとの関連性については何も書かれていませんね。



364 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 10:17:31 ID:Kfd/ctsl
>>363
これまで相当な文献を読みましたが、そのような記述は1度も見たことがありません。

IFN療法の場合、IFNの治療を開始してからウィルス(HCV-RNA)が陰性(定性−)に
なるまでの期間が短いほうが、著効率が高いといわれており、それを示すデータは
いろいろな文献にのっています。ペグ・リバの場合は治療開始後、6ヵ月目でもウィ
ルスが陰性にならない場合は、著効は難しいといわれています。

あとペグ・リバの治験が行われていた頃(2003年頃)、『IFN治療開始後、GPTが
1度上昇して、それから下降し、かつウィルス(HCV-RNA)も早めに定性(−)になると、
著効しやすい傾向がある。』と治験の担当医から話を聞いた、との情報を治験参加者
からお聞きしたことがあります。私の場合も、かつてリバビリン併用イントロンAの
ときは、このパターンで完全著効しています。

365 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 10:20:05 ID:CYomFVqX
______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | | | :| | | | | |:| だからC患者はこれだから困るのよ。直ぐ知識を披露したがるし〜。
| | | | | :| | | | | | \__________  ___________________
| | | | | :| | | | | | | :| | | | | | | :| | | | | | | :| | | | V .| :| | | || | | | | :| | |
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLr';ー:--ィー、LLLLLLLLL
                         jiリハルj〈乂  
       ∬    、    .      ∬  从ヮ`从iト
        。。 ・・ |`゛ー- ,__    ・。。 (~(" ,、ヽ、
     o0o゚゚    リハリルレ〈/      と〉,  j ヽu)
    。oO     ,,从‐ヮ‐从ト     ... (~(⌒ノ⌒j^ヾ    
   (~~)ヽ   " ~" '' '~'^ '..^ ...."~"  ー::.:::.: (´^ヽ,
  (⌒ヽ  " ~ "  ,         (⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽィ⌒~ ~~  
   ゝー ′ '"   ∧  ``" 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  C患者は温泉に来ないで欲しいわね。ウイルス移されたら困るもんねw
  \______________________________ 

366 :357:2005/08/15(月) 10:38:37 ID:BWvsu4II
だって肝臓の病気は治る可能性もあるし、治らなくてもいずれは…という
期待もできなかない状況だけどさ、>>353とか>>365は頭・心の病気だからねw
>>365もかわいそうでつっこんであげようと思ったけど、やっぱやめた。
ここはメンヘル板じゃないもんね。


367 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 10:42:12 ID:Kfd/ctsl
>>362

C型肝炎の場合は、感染直後の急性肝炎の時期は約30%が自然治癒し、残りの
70% は慢性肝炎に移行するといわれています。慢性C型肝炎に移行後は、
自然治癒はきわめて稀(年間0.5%程度)にしかおきないといわれています。

一応ソースを上げておきます。
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2610dir/n2610_01.htm
ttp://www.medi-navi.com/tes-tr/diges/016.php


368 :357:2005/08/15(月) 10:42:50 ID:BWvsu4II
>>360
ごもっとも。でもそれってC肝だけの話じゃないし、ウィルスも関係ないね。
つまり要点を2つも外してるよ。読解力に問題ありだね。

夏休みの宿題は、現代国語を重点的にがんばってね。

369 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 10:44:10 ID:8tkSM0xh
>357
お前のウィルスが頭に回る確率の方がたかいつーの
( ^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ

370 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 10:46:05 ID:8tkSM0xh
>367
お前が治らないからってひがむなよw

371 :357:2005/08/15(月) 10:47:18 ID:BWvsu4II
>>358
藻前の腐れAAよりは短いんだがな(´∀`)

372 :357:2005/08/15(月) 10:48:22 ID:BWvsu4II
>>369
過去ログ読めよ(´∀`)

373 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 11:10:19 ID:8tkSM0xh

    f`::'ー 、,-、-、_ _,....-- 、_  _,....-=―ヽ―-、-、_        、ミ川川川彡
   ,.r'‐'゙´ヽ,r'  ヽ \ー、_:::::::::/,´:::::::::::,:::::::,::::::::ヽ::\`ー、     ミ       彡
 ,〃ィ  ,rヽ'-ヽ i 、 、 ヾ,、 `'y',ィ´/::::::::/|::::::ハ_::::::::ト、::::\ \  三    煽   三
r'/〃//    | i! |, \、_`ー!rf.,イ-,ィ/u ノ::::/ |::::`::::|iヽ::::::ヽ  ヽ. 三    り   三
iヾ!l i /,.=ヽ  i,ケ ハ,i', Y't=ラ゙,〉'|::::r'|! 彡´ ,!--、 |i!|::|::i::::::',   ', 三   に   三
  {ヾllッ-,   〃ノ'-'、||ii i|i| |-/! /^ヽ    ´   ヾ|从ノ::i::::|   ||三  マ   三
  >|゙! 0ヽ ノ' ´ 0 レノWノi |,.、!/ 0       0  ',' レ|,イ::::i,,_ | !三   ジ   三
  ',i ヽ- ,      _, "  |i| | |             ´ '´ハ',Y  .!三   レ   三
  /l   `        !| | i `´ r     'ー‐' u   (-, ' |   !三   ス    三
  /久        U  |! i|'´'、u              z_,ノ/ .i |三   デ    三
 /イ |ヽ '==..‐_、      |!,'|Y´,ヽ  ___        ハ_ ,/i | |三   ツ   三
 |ト|、',::::\     _,.-‐イ//-'´::::!\'ー‐--ニュ     / ト_、 _| _!,=,|三   カ  三
  〉:ヾ_'、::::`ー‐r<   //イ|::::::_、:::`7i\ __,..-‐'´  .| |`゙"::"::|-"三   ?  三
 'ー‐'´¨`'ー、/,rケ  /,'1ノ人'-‐'`y'/::::, i| ,!,      |`iiイ:::::::::|  彡     三
    ,〃7,‐/ {   ´_,-'´ ,,‐!、=,/.〃::::i i|kハ    / ,ヾ、::::::|.|!  彡川川川ミ
   ,ッ'、_〃'f /゙-<´  r〃 〃 /イ::::,!ッ'/  ',  / /   |ト、:|:リ
  rir' 〃,y'、久_,.rヽ/〃  川/iケir'〃/ ,-'水´  /    〃  \
  f::}'ー'〃_i| /::::f|::::',  .〃 r/if |||ir' f| レ' r'o | .〃-、 〃     "i
  ,);'ーッ゙-. レ:::::/_|::::::',_,〃=_、!!|| !i/ ||:,ri   !o ∨/


374 :357:2005/08/15(月) 11:14:06 ID:BWvsu4II
>>373
つまんねーよ。もっと非科学的な煽りしてくれよ(´∀`)

375 :やれやれやで:2005/08/15(月) 13:06:52 ID:svxERggj
もーええやろ
お遊びはここまでや
きちんとした話を本題に戻そーや

最近思うんやけどな例えばハブに噛まれた時に打つ血清は牛からつくるやろ
牛に死なない程度に少しずつハブの毒を注入し量を少しずつ増やし結果
血清を牛の血からつくるやんけ
それを自然治癒野朗の身体で応用し血清をつくるか・・

心臓の動脈と静脈あたりから血を体外に出し入れする時に血液を
熱消毒してCちゃんを滅菌するとか・・

と言う様に現実的な話をキチンとココであまねく行き渡る言葉で進める事が
天上界の結界の扉を開くカギがアーダコーダとぶつぶつぶつ







376 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:15:12 ID:BWvsu4II
どっちも現実的な話じゃないよ。悪いけど、あんたこそやれやれだ。

ワクチンが作れるならとっくに出来てるはず。現にB型肝炎ウィルスの
ワクチンはある。ではなぜワクチンが作れないかというと、HIVと同じで
変異が激しく、姿をころころ変えるから。だからIFNに代わる新薬ってのは
大半がHIVの薬と同じような手法を用いているそうだ。

血液を熱消毒したら、HCV以前にいろんなタンパク質が変性しそうだし。





377 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:17:28 ID:RgaJDA/O
と、言うわけで>>373
みんなのために抗体作って死んでくれ。
ところで包茎はまだ治らないのか?

378 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:34:26 ID:HwaD7lGt
と、言うわけで>>373
みんなのために事件や事故か天変地異で死んでくれ。
ところで左手人差し指の指紋が少なからずヘンと推測できる君の本当の
父親は3丁目の佐藤さんと言う噂は収まらないのか?


379 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:51:10 ID:/7alK2Z3
>>373
抗体作るのはいいとして包茎だけはうつさないでくれよ。
ホントそれだけはカンベン。

380 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:52:24 ID:/7alK2Z3
いやカントンか...。失礼

381 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:53:15 ID:HwaD7lGt
>>373以外
もうカンベンしてやれよ


382 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:59:02 ID:Kfd/ctsl
>>376
C型肝炎のウィルスは変異が激しい(とくに HVR といわれる領域)ので、ヒトの抗体
では防御できずに、多くの場合は慢性化してしまう、といのはその通りです。

 まだまだ基礎研究の段階で、将来実用になるかどうか、わからないですが、
http://www.vhfj.or.jp/03.research/index.html の23番に載っているいるように

慢性C型肝炎に対する治療用ヒト型抗体の開発に関する研究(松浦 善治)

という研究が、行われています。以前(2年前に)話しをききにいったけど
その時のメモから最初の一部を抜き出すと、

HCV抗体による治療(治療用ヒト型抗体の開発) 松浦善治氏講演(2003.2.22)のメモより

 これまで、HCVの2つあるエンベロープ蛋白のうちのE2が、ヒトCD81に特異
的に結合し、そしてその結合をブロックする抗体(NOB抗体)は中和抗体では
ないかといわれている。これまでNOB抗体は、(1) 感染防御が認められたチン
パンチーに検出され、(2) 慢性C型肝炎の自然治癒例でのみ高率に検出され、
(3) HCVの生体からの排除に重要だといわれており、NOB活性を保持したヒト型
抗体が作りだせるのならば、それは慢性C型肝炎の有効な治療薬としても使え
るかもしれない。

 慢性C型肝炎の自然治癒例のリンパ球から、ファージディスプレイ法でまず
単鎖抗体を作った。それを元にして、完全なヒト型抗体(完全ヒトIgG)を作っ
た。この抗体は生成したE2に結合し、その生成したE2はCD81に結合するのをブ
ロックする。その抗体を用いて、チンパンジー4頭に、2ヵ月間静脈注し、そ
の後1ヵ月間、血中HCV RNA量、肝機能(ALT,γ-GTP etc)、薬物動態(血中抗
E2抗体濃度)、抗ヒト抗体(CAHA)等を調べた。 (以下略)

で、もし、この研究がうまくいけば将来、抗体を用いた治療方法ができるかもしれません。

383 :382:2005/08/15(月) 14:19:44 ID:Kfd/ctsl
でも、この抗体を用いた治療方法は、まだずっと先の話です。
あるいは、うまくいかないかもしれません。

その前に、プロテアーゼ阻害薬が実用化されると思われます。
でも、今はC型肝炎の根治療法は IFN(インターフェロン) しかありません。

384 :やれやれやで:2005/08/15(月) 14:30:33 ID:HwaD7lGt
>>376
俺の弟子の382が言った事で理解できたかな?
まだまだ未熟で字数が多いが・・

385 :373:2005/08/15(月) 14:47:54 ID:8tkSM0xh
何の抗体つくるんでつか?抗体できてますが何か?
さぱーり治らなてやつあたりするなよw

382みたいにばかなとこに期待してる姿見ると
 必死だな!
って感じだなw


386 :病弱名無しさん :2005/08/15(月) 15:11:57 ID:qRlj7ifP

夏厨は喜んで食い下がってくるから、放置汁


387 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 15:24:51 ID:yq0ykv3h
C型肝炎のやし!!風俗辞めてくれ!感染しちゃっただろう!!

388 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 15:26:27 ID:qh9NKcfU
>>339
|
| よく完治しないまでも
| >肝臓の線維化は改善され、将来肝癌になるリスクは低減します。
|
|こんなことでごまかすやつがいるが、どの程度改善されて、どの程度
|リスクを回避できるのか説明できないだろ?

http://www.jsh.or.jp/hakusho/06.html
の図6-3, 図6-4, 図6-5 あたりを嫁

389 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 16:45:58 ID:MIqs6MSG
夏厨ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人夏厨

390 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:18:25 ID:HuA1PgkP
>>373
包茎は否定しないのかよ...。
これでおまえがカントン包茎であることが確実になったわけだが。

391 :やれやれやで:2005/08/15(月) 18:20:37 ID:b4euf5sJ
     ⊂_ヽ、
      .\\  /⌒\    
         \ ( 冫、)  373ウンコになぁれ
          > ` ⌒ヽ
         /    へ \
        /    /   \\
        レ  ノ    ヽ_つ
        /  /         ・*.・:
       /  /|          :。 *.・
       ( ( 、           ★。:’*
       |  |、 \        。・.*・; ・
       | / \ ⌒l        ;* ・。;*★ 人・
       | |   ) /        ・ ★・ (_ );; * 。
      ノ  )   し'          ・ * (__) * ・。
     (_/            。*.;; ・   ★.* ’★


392 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:21:57 ID:HuA1PgkP
やっぱり包茎手術もデータがどーとかぬかしてやらないんだろ?
ホントにビビリだな。誰もおまえのポークビッツのデータなんか欲しがらないから
安心しろ。

393 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:24:23 ID:HuA1PgkP
次は実は女の子でしたーって現実逃避するに違いない。


394 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:26:08 ID:8tkSM0xh

    f`::'ー 、,-、-、_ _,....-- 、_  _,....-=―ヽ―-、-、_        、ミ川川川彡
   ,.r'‐'゙´ヽ,r'  ヽ \ー、_:::::::::/,´:::::::::::,:::::::,::::::::ヽ::\`ー、     ミ       彡
 ,〃ィ  ,rヽ'-ヽ i 、 、 ヾ,、 `'y',ィ´/::::::::/|::::::ハ_::::::::ト、::::\ \  三   包   三
r'/〃//    | i! |, \、_`ー!rf.,イ-,ィ/u ノ::::/ |::::`::::|iヽ::::::ヽ  ヽ. 三   茎   三
iヾ!l i /,.=ヽ  i,ケ ハ,i', Y't=ラ゙,〉'|::::r'|! 彡´ ,!--、 |i!|::|::i::::::',   ', 三   包  三
  {ヾllッ-,   〃ノ'-'、||ii i|i| |-/! /^ヽ    ´   ヾ|从ノ::i::::|   ||三   茎  三
  >|゙! 0ヽ ノ' ´ 0 レノWノi |,.、!/ 0       0  ',' レ|,イ::::i,,_ | !三   っ   三
  ',i ヽ- ,      _, "  |i| | |             ´ '´ハ',Y  .!三   て  三
  /l   `        !| | i `´ r     'ー‐' u   (-, ' |   !三   下  三
  /久        U  |! i|'´'、u              z_,ノ/ .i |三   品   三
 /イ |ヽ '==..‐_、      |!,'|Y´,ヽ  ___        ハ_ ,/i | |三   ね  三
 |ト|、',::::\     _,.-‐イ//-'´::::!\'ー‐--ニュ     / ト_、 _| _!,=,|三      三
  〉:ヾ_'、::::`ー‐r<   //イ|::::::_、:::`7i\ __,..-‐'´  .| |`゙"::"::|-"三      三
 'ー‐'´¨`'ー、/,rケ  /,'1ノ人'-‐'`y'/::::, i| ,!,      |`iiイ:::::::::|  彡    三
    ,〃7,‐/ {   ´_,-'´ ,,‐!、=,/.〃::::i i|kハ    / ,ヾ、::::::|.|!  彡川川川ミ
   ,ッ'、_〃'f /゙-<´  r〃 〃 /イ::::,!ッ'/  ',  / /   |ト、:|:リ
  rir' 〃,y'、久_,.rヽ/〃  川/iケir'〃/ ,-'水´  /    〃  \
  f::}'ー'〃_i| /::::f|::::',  .〃 r/if |||ir' f| レ' r'o | .〃-、 〃     "i
  ,);'ーッ゙-. レ:::::/_|::::::',_,〃=_、!!|| !i/ ||:,ri   !o ∨/


395 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:30:57 ID:BWvsu4II
飽きたよ。ほかのAAないの?

396 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:31:09 ID:HuA1PgkP
それにしてもキモいAAだ。ワンパターンで飽きるけど
ずれずにコピペできてるってだけでもまだましか。

397 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:33:53 ID:8tkSM0xh
        \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

398 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:37:11 ID:HuA1PgkP
おまえと話してると楽しいな。ずっとPCの前にいるのか?

399 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:39:13 ID:BWvsu4II
今日もたくさんの病弱名無しさんにかまってもらえて、よかったな。
夏休みはあと半月だぞ。そろそろ宿題やらないと手遅れになるぞ。

400 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:41:17 ID:HuA1PgkP
せめてコメント変えるくらいひねれよ。
おまえ友達(いないか)にすぐ馬鹿にされるだろ。

401 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:42:29 ID:8tkSM0xh
|騙るなよ!
 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄  ♪大漁  ♪C大漁  ♪釣れた♪釣れた♪
  ‖_‖      ‖_‖  ‖_‖  ‖_‖  ‖_‖  ‖_‖  ♪大漁ですた
 ( ´∀`)     ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`) ( ´∀`)‥∵
 (つ===つ==∽⊂( つΘ二( つΘ二( つΘ二( つΘ二( つΘ|二二二二
 ノノノノノノ人       〉 〉|\ \ 〉|\ \ 〉|\ \ 〉|\ \  〉 〉|\\ "∵‥
  ∪ ∪  .  .  (__)| (__))| (__))| (__))| (__)(__)| (__)プシュー
          .  .   ┴    ┴     ┴    ┴       ┴


402 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:44:55 ID:BWvsu4II
HuA1PgkPと漏れの2名で大漁なのか…寂しい香具師なんだな。
宿題やれよ。


403 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:48:48 ID:HuA1PgkP
だからさーワンパターンなんだよ。おまえは。自分なりに改造するとかしてさー
楽しませろよ。

404 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:50:02 ID:8tkSM0xh
320あたりから釣れまくってますが何か?
こんなに釣れ具合がいいのもめずらしいなw

405 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:51:20 ID:8tkSM0xh
HuA1PgkPとBWvsu4IIもかなりスレ荒らしになってるわけだが
暇なの?( ^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ


406 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:51:57 ID:aP4NmaLi
本日のNGワードID:8tkSM0xh

407 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:52:37 ID:HuA1PgkP
おまえが釣ってんじゃなくて俺らが釣られてやってんの。
馬鹿なガキからかうと楽しいだろ。

408 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:53:45 ID:8tkSM0xh
知ってるよそんなこと
お前らどうせならageろよ
sageんじゃねー

409 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 18:58:47 ID:HuA1PgkP
いいか世の中にマナーってモンがあるんだよ。おまえが昨日から馬鹿にされつづけてる
理由はそれだ。俺も大人だからそろそろ消えるが結構楽しかったよ。友達できたらいいなw
おまえ。じゃ夏休み残りがんばれよ

410 :やれやれやで:2005/08/15(月) 19:07:28 ID:b4euf5sJ
お互い実年齢低い奴いてないみたいだが・・

お互い釣って釣られて楽しんでるみたいだが・・

お互い本当の敵は何かが分かってるみたいだが・・

お互い自殺サイトに興味がなさそうでやれやれやが・・

411 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 20:07:36 ID:BWvsu4II
やれやれさんは敵じゃないけどね、
その下手な日本語のつぶやきは何とかしてください。

412 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 20:34:19 ID:8tkSM0xh

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |またこいつか!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ´∀` )< いい加減にして欲しいわ!
       (`∀´ )    (    ∧_∧\________
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ (`∀´ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o <とかいいながら見てんジャン!
         /_______//(___)  \_____________
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||,       .||
   
  _______
/        /‖
 ______/  .‖
       |   ‖


413 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 22:22:11 ID:TJLcvwQJ
今日は、熱さと、HCV由来のアンモニアと、先祖の霊のせいで、荒れたね。
とにかく皆、ガンガレ。

414 :やれやれやで:2005/08/16(火) 00:15:02 ID:1U4OJJyp
>>411
書物などを読んで読解力を身に付けるとともにコミットする立場として

人間的なある種の謙虚さもちレスることを強く373を含めおすすめする

時に「所詮こんなタンパク質とカルシウムと脂肪の塊の目的意識を

もたない精神構造のショボ太郎に何を言ってもムダかな?」と言う

強い虚無感に襲われながらする次第でヤンス。





415 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 02:26:27 ID:+5b307Pl
横から口を挟んで悪いですが、
>>384みたいなこと言う香具師に「謙虚さ」を説かれてもねえ。
それこそ強い虚無感に襲われますよ。
何を言ってもムダかなと思うなら率先して自重なさいな。

416 :やれやれやで:2005/08/16(火) 14:29:14 ID:VbWVNN/X
>>415
了解しました

ちょっとした祭り気分で面白かったですが

なにぶん生命に関わる軽くないスレなのでココまでです

417 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 19:05:31 ID:E4pisMOv
はあ・・・
楽しかった祭りが終わっちゃった・・・
  ∧∧
  /⌒ヽ)
 [ 祭_] ∧∧
 三__|∪ /⌒ヽ)
 (/~∪ [ 祭_]
 三三  三__|∪
三三   (/~∪
三   三三
     三三
    三三
   三三

418 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 23:21:21 ID:Q8DCNfRs
祭りを終わらした人は責任を取って話の突破口を・・

419 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 23:53:50 ID:mvW5cjnm
祭りが終わると何もなくなるんだよね
しかしDQNに釣られてたやつらも頭悪そうだったね。類は類を呼ぶのだろうか?


420 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 00:10:31 ID:+vDSNjE5
またぁーそういうことをいう

421 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 00:14:06 ID:AbN/TnI2
>>419
燃料にならんなw

そもそもこのスレに祭りはいらん。劇的な特効薬が出た時は別だが。

422 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 00:35:09 ID:cMkAYDLL
>>421
点火剤には?

質問なんですが医者に「貴方は(ペグイントロン+レベトール)×48週で
50%の確率だねぇ」と言われたんですが、ウイルスが体内から消えなかった
場合、再度同じ薬を同じ量試す価値はないのでしょうか?

423 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 00:52:42 ID:AbN/TnI2
>>422
点火剤にもならんでしょ。

ウィルスが体内から消えなかった場合は、どのくらい残っているかによって
次の治療方針を決めることになると思われるので、いちがいには言えない
んじゃないの。


424 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 01:16:40 ID:cMkAYDLL
>>423
ですよね
少ししか減っていない場合、同じ事する意味なさそうですものね

425 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 10:13:35 ID:xQu801P2
>>419
>頭悪そうだったね。類は類を呼ぶのだろうか?

類は類を

426 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 13:27:10 ID:etPCvWq3
>>422
治療中にウィルスがいったんは完全に消えて(HCV-RNAが定性マイナス)、治療後に
再燃した場合たっだら、再治療で完全著効の可能性もあるので再治療の可能性もあ
ると思います。(その場合はより長期の投与がいいと思われます)

427 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 14:50:41 ID:reue83+E
>>426
(HCV-RNAが定性マイナス)←コレの意味は分からないんですが
結局は完全に消えてないと言う事なんですよね。

428 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 15:37:45 ID:AbN/TnI2
>>427
HCV-RNA定性検査ってのはウィルスがいるかどうかを判定するもので、
これがマイナスならウィルスはいない(もしくはごく微量いる)ってこと。

>>426さんの例にある再燃とは、ごく微量残ってしまっていたウィルスが
治療終了後また増殖してしまったということね。

こういう場合の再治療は、再度同じ薬を同じ量試すというよりも、
IFNのみ少量長期投与というパターンになる場合が多いみたいよ。


429 :427:2005/08/17(水) 16:08:58 ID:snOv2oyR
>>428
ドモです。
詳しく丁寧な説明をありがとうございました。


430 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 19:48:57 ID:WL1Rcbkw
血小板、2万台の♀です
以前ネタと間違われましたが、現在も治療中です
50週を過ぎた今も、ペガシスを毎週やっています。
一時期よりは持ち直し、血小板4万台になりました。
しかし、陰性化していたウィルスが、陽性に逆戻り。
今までの苦しみも、水泡に帰しました。
主治医はペガシスも、体の続く限りやるつもりです。
もう疲れた。

431 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 20:58:24 ID:jB99wzf1
>>430
おまいの主治医はどこの病院の誰よ?

432 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 22:14:38 ID:DzSiTJWg
>>430
IFNの少量長期療法は、ほぼ確立した療法ですが、その血小板数で長期間IFNを続け
るのは、リスクもかなり高いと思います。別の肝臓専門医にセカンドオピニオンを
求めてはいかがでしょうか? 

433 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 22:44:08 ID:Ti6SUNl0
>>430
患者のこと考えない糞医師は、ここで晒して叩いちまいな!

434 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 23:40:33 ID:/cMKSqpk
家を建てるときには複数の業者に見積もりを出すように
命に関わる病気の時には、複数の医者に診て貰うのがベター。
親や教師にハズレがあるように医者にもある
リスクを「ヤバさ」と訳した時、430はリスク以前の賭け?

私はよく幼少の頃から近所で「脳みそ海綿体?大丈夫かな?」と
よく言われたものだが「にらめっこじゃぁ負けねーぞ」と言い返したものだ。


435 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 01:01:53 ID:d9ZZ7W4X
以前は市民病院の肝臓専門医にかかっていましたが、患者数が多すぎるからと
近所の医院にまわされて、そこで採血などをしています。
近隣の大学病院など有名病院にセカンドオピニオンを求めたいのですが
現在かかっているDrとの今後の関係や、もう一度はじめから
検査をしなければ、など考えると踏みとどまってしまいます。
IFNはやりたくないので、病院移っても同じかなとか、考えますが
どうなんでしょうか?

436 :想像はいってまふ:2005/08/18(木) 01:47:30 ID:n0lVAs+L
この手の疑問、質問など案外多いような気がする。
市民病院の医者などは公務員だから、気兼ねせず聞けばいいような気も。

紹介状を書いてもらい便宜を図ってもらっても、紹介された病院の問題と
してそれを鵜呑みにして検査しないわけには・・(確認を怠るわけには)

大学病院などは末期や臨床価値のある患者以外たぶんまともに相手に・・

437 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 07:50:06 ID:BDknlEzd
患者はいちいち口答えするな。
黙って医者の言う事を聞け!

438 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 08:54:09 ID:T49EfMSF
| 大学病院などは末期や臨床価値のある患者以外たぶんまともに相手に・・

それは偏見でしょ。なかにはそのような病院もあるかもしれないけど、地域の人
の評判の高い大学病院もあるし、私もそのような都内大学病院に入院・通院して
IFNで完全著効したけど、患者本位のとてもいい大学病院でしたよ。

439 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 10:04:28 ID:gibdD6sg
こんな話題振って、放置だから、
ネタって言われても仕方がないんじゃない?


440 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 12:26:56 ID:FMKpy90z
>>435
いまどき、セカンドオピニオンを求めることは当たり前なので、主治医にそうい
って紹介状を書いてもらえばいいと思います。主治医に内緒でセカンドオピニオン
を別の医者に求めることは、あとでわかると気まずくなるのでよくないそうです。

 セカンドオピニオンを求めたいと主治医に申し出たときに難色を示す場合は、
主治医を換えたほうがいいと思います。(きっと自分の診断に自身がないから)

積極的にセカンドオピニオンを励行しているところもあります。
ttp://www.toranomon.gr.jp/toranomon/second.html


441 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 12:28:38 ID:FMKpy90z
(訂正) 自身がないから → 自信がないから

442 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 15:06:09 ID:nuMTyCZK
>>438
社会一般通念上、そう思う人間が多いのでは?
バカ田大学は別にして市大、国立大クラスでは間違いなく、絶対、もれることなく、・・・(タブン)

443 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 18:54:08 ID:d9ZZ7W4X
>>439
放置したわけではありません。
朝7時過ぎに家を出て仕事をしているのでPCを触っている時間が
なかったのです。
病名はC型肝炎とわかっているし、かといってIFNはやりません。
なので他のDrに診断してもらっても同じなのかなあと考えますが
どうでしょうか?
そして、名古屋近隣で肝臓専門医で評判の良いDrのいる病院を
教えてください。


444 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 20:04:50 ID:m8H0+6Dp
まともに相手に、ってことはないけど
入院した経験では、看護婦、医師ともに新米があてがわれた。

でも新米に内視鏡やられたときは
大変苦しかった。

>>443

要するにワタシINFはしないけど今の町医者だと不安。
信頼のおけそうな有名病院に通いたいってこと?

445 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 20:14:44 ID:NfcyX7nB
>>439
それって私のことですね。
430の血小板4万台の者です。

放置したわけではなく、就寝してしまいました。すみません。

食後の安静と、早めの就寝には気を使っています。
そのせいか、肝機能だけはとても良好です。

みなさんのご意見ありがとうございました。
確かに、私自身セカンドオピニオンの必要性を痛感していたところです。
しかし、主治医にどのように切り出せばいいものか、逡巡しています。


446 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 20:38:23 ID:OFf0KL6O
C型肝炎ってセクースでうつる可能性ありますかね?もしかしたらなったかも………。

447 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 20:49:06 ID:d9ZZ7W4X
どなたか、名古屋で評判のいい肝臓専門医知りませんかー?

448 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 21:16:33 ID:v2GrjGc2
>>446

>>1
C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-c
を嫁。

基本的にセクースでの感染は稀とされているが、可能性はゼロではない。

>>447

>>1
全国肝臓専門医一覧 http://www.jsh.or.jp/nintei/senmoni.html
を嫁。

その上で口コミ情報などをググってみるとよいのでは。


449 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 00:12:48 ID:4guVxb1Q
>>447
人の噂が良くても自分にとって最悪なパターンもある。
まずは
http://www.jsh.or.jp/nintei/senmoni.html
で調べて、部長クラスの医師に見てもらうのがヨロシ。
そこから若い医師を紹介してもらえるよ。

450 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 00:58:07 ID:V0lKic4W
>>449
ブチョタンがいない病院のばやい、キョジュタンに診てもらえば
よろしーです金?
アー一番エロイ医師に診て貰うのが良いんでつね?
でも、フツーに考えて診てもらえるもんでつか?

451 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 04:54:28 ID:8FNDjEL/
某医師からの紹介状で超有名なドクターにかかっています。
このドクターにかかるまで、他の病院ではC型肝炎だと言われていたんですが
代償性肝硬変だと判明。治療はウルソと強ミノで、内視鏡検査では食道静脈瘤は無かったです。
ただ・・・痩せろ!といつも言われ続けています。数値は正常値が2年続いているので
今のままの治療で充分との事です。 この病院は完全予約制で全国から患者さんが
沢山来ています。 エコーとCTで嚢腫が一センチになってるらしいですが
自分は至って気にしてないです。この先何が有ってもこのドクターは
数値が正常値を保っていれば大丈夫と言います。 どんな病気だろうが人間は絶対に
死ぬんですもの。あまり気にしてないです。

452 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 10:29:03 ID:yZCVyJGY
普段からそういう日本語書いてるの?
ブチョタン


453 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 10:33:14 ID:YXT9agJb
>>451
わざわざ超有名なって・・・書き込まなくても良いものを。
ただ自慢したかっただけでしょ。
いるんだよね。なにげに自慢するC肝者。


454 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 13:15:17 ID:VAw8pXAz
>>449
部長クラスというより、>>1 の肝臓専門医のリスト中で
http://www.jsh.or.jp/nintei/senmoni.html

下線を引いている人は、指導医で、これは肝臓専門医の中でもさらに一定の
経験(専門医になってから7年以上)があって、指導的立場の人なので、
指導医を選ぶのも1つの解。 
ただ、医師も患者も人なので、相性の良し悪しもあるね。

http://www.jsh.or.jp/nintei/kisoku.html  の9章より
指導医は、専門医の資格を取得した後7年以上認定施設またはこれに準ずる
診療施設において、勤務医として肝臓病の診療に従事しているもので、申請
時において継続12年以上本学会会員として肝臓病学に関する研究活動を行って
いる者を原則とする。

455 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 13:42:44 ID:Aqtxq0tv
C型肝炎でしたが半年のインターフェロン治療の結果完治しちゃいました♪

456 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 13:52:09 ID:iow8LqmP
>>444
大学病院(都内の私大)は2度入院(IFNの導入時)したけど、そこは担当医は指導
者1人と研修医2人の3人のチームでした。研修医は毎日の回診時間以外でも1日
に何回か様子を見聞きに来るので、安心できました。(親戚が県立病院に入院した
ときは医師の回診は2日に1回しななかったそうで、それはちょっとひどいと思い
ました) あと週1度の部長回診は、金魚のふんみたいにぞろぞろ医師、研修医が
大名行列をして患者のベッドを回るので、面白かった。(白い巨塔の場面そのもの)

それに、若い看護婦さんにあたると何度も採血に失敗して、泣きそうになって、
何人かかわってもダメで、結局最後にベテランの人がきて1回で成功したりす
ることもありました。

あと、色素負荷試験(ICG試験)は、最初片手に色素を静脈注して、15分後
に、反対側の手て採血して色素の減り具合から肝機能を検査する検査だけど、
2度目の入院のとき、研修医がしたときに採血を同じ手でしようとしたので、
あわてて「先生、採血はたしか反対側の手でするのではないですか、、」と
かといったら、引き返してまたすぐでてきて、こんどは反対の手でちゃんと
採血をしました。いろいろ教えることもありましたねぇ:-) そういう意味
では、大学病院はいろいろなハプニングがありますね。でも、基本的には患
者思いのいい病院だとっています。 著効した今では、いい思いでです。

457 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 13:52:24 ID:W3BpxBDY
>>455
おめでとう!

458 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 14:02:26 ID:fg8gzp/6
>>364
 ありがとうございました。m(_ _)m

459 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 14:07:11 ID:VBTNCrPp
治療費って高いんですか?

460 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 14:19:46 ID:8FNDjEL/
>>453
そうじゃないよ・・ここでもセカンドオピニオンて言ってるじゃないか。
一人の医師にずーと診てもらってるよりは、自分が疑問を持ったら別の医師に
行った方がいいと言いたかったんだよ。
いちいちつっかかるんじゃねぇよ、

日本語おかしいかも知れんが、どーでもいいし。2ちゃんねるだからさ。
おまいらの方がよっぽど変だよ

461 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 14:25:04 ID:+y3WieqT
町医者とは確かに違うかもしれないね。

462 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 14:49:13 ID:rH9izf8T
色々な情報が有ったに越した事は無いので、煽りはスルーしましょう。

463 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 14:57:13 ID:yZCVyJGY
自分で自分の病気について患者向けの本でも読んで
知恵つけて検査結果と照合させて、適当な治療をしているか
どうかを考える。
セカンドオピニオンを探す段階でここまでやっておいたほうがいいよ。

あまり知識が足りないと医師と納得のいく話し合いができない気がするし。
ドクターの説明だけでその場で安心か不安になっても直ぐ忘れるだろうし。


464 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 20:23:19 ID:aCmxEzvJ
お前らって神様から「早く死ね」とバイキンを体に埋め込まれたクズ人間でしょ?
素直に運命通り、早死するべきだね。
それが、お前らの運命www

465 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 20:51:11 ID:nCKwzeYM
市民病院の肝臓専門医から自分の患者数が増えたので
数値も安定しているしということで近所の医者に移されました。
CTなどは市民病院で撮り、採血は近所の医者です。
数値が安定しているからと素直に考えてよいのでしょうか?

466 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 21:25:16 ID:sN3lnIhf
おまいら!ウルソは食後に飲んでますか?食前ですか?

467 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:29:10 ID:g1jm5w3s
>>465
よくあるパターンだと思います。近医のほうが、日常の通院は楽なので、それで
いいと思います。私の知っているケースでは、最近は、近医と、大病院の肝臓専
門医が電子メールで随時、患者さんの治療の相談をしている場合もあります。

468 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:57:26 ID:N4T8Z4ig
ここはオヤジが集まるC型肝炎スレですか?

469 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:58:39 ID:1Acg23V5
>>454
いや、漏れがいろいろ病院回ってきた現場調査では、
あの傍線引いてる石(指導医)のすべてが、C型に精通してるわけではなかった。
やっぱり肝臓医の中にはC型専門というか、
C型に詳しいモノとそうでないモノがいるんだよね。
まあ、C型と診断された段階で、
その病院でもっとも専門の石が看るんだろうけど。

470 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 23:33:35 ID:07sJ1X/A
おいらの先生は野原で飯喰ってる医者だけど(解るよね?!)
ウルソは食前に飲むように指示されてる。

471 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 00:26:36 ID:yG68c2uU
>>470
ttp://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2362001F1088_1_03/
たしかに、ウルソの添付文書を見ると食前・食後の指示は書いてないね。

|・慢性肝疾患における肝機能の改善
| ウルソデオキシコール酸として,通常,成人1回50mgを1日3回経口投与する.
|なお,年齢,症状により適宜増減する.

で、今ウルソを作っている会社って、もとの社名はあの「ミドリ十字」なんだよね。
薬害C型肝炎の原因の「フィブリノゲン製剤」を販売していたのは当時の「ミドリ十字」
で、「ミドリ十字」を引き継いだ今の会社が、C型肝炎の治療薬のウルソを製造・販売
してる。

472 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 02:13:27 ID:1Cv9Z+db
・・・で、ウルソって食前に飲むんですか?
食後に飲んでます・・。

473 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 09:02:04 ID:y0fdpjQX
ここのみなさんは2ちゃんねるの初心者ですか?
SG(セキュリティー・ガード)に登録せずに書き込んだ場合、
パソコン内の 情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
このBBSのコマンドの仕組みを知っていますが、
このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっています。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうので
どんなにスキルがある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。

SGに登録する方法は、名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。
これだけでSGの登録は完了します。
一度登録すれば、Cokkieの設定をOFFにしない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。ぜひ書き込む前には名前蘭にfusianasanと入力してください。
自分の身は自分で守りましょう。

474 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 10:32:42 ID:SmIbJcVJ
いつのコピぺだよ。化石だな。

475 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 11:26:27 ID:yG68c2uU
>>473 を実施すると、ホスト名が表示されるので注意。
俗にふしあなさんトラップと呼ばれている。、

476 :fusi­anasan:2005/08/20(土) 11:55:52 ID:jIKT27Ro
ふゅーじゃねいざん

477 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 14:12:33 ID:heIU/hlJ
>>459
オイラの場合26日間の入院で約25万円なり
(通常は2,3週間位でもう少し安くなるハズ)

退院後、週一でペグイントロンの注射1本×1万円と
2週間分のレベトール1、2万円なり
(月に合計6,5万円×約11ヶ月)

社会保険に入ってるなら何回でも保険適用できます。(1回で諦めるな)
傷病手当や高額療養を社保事務所に申請するべし。(胸を張り申請する)

他に入院するまでに幾らかの検査費等(オイラは3,4万位)や
入院時の給料が減る対策費等考慮する事。

478 :YahooBB220015034109.bbtec.net:2005/08/20(土) 14:16:51 ID:0LBsel8G
fusifusi


479 :58-70-56-4.eonet.ne.jp :2005/08/20(土) 14:17:54 ID:lEe2UD7g
イン・コンドームト・イッセント(IN・コンドームと・1セント)

「患者はいちいち口答えするな、黙って医者の言う事を聞け!」
タイプのイン・フォームド・コンセントの概念がない医者に対して
現在、最も有効な手段として注目される対応策(日患連会長談)。

ミニブラックパワードリルチン歩をコンドームにインし、その上に1セント
を置きドクターの前に晒し出す事により、相手から
イン・フォームド・コンセントを引き出そうとする常套手段。

480 :YahooBB220015034109.bbtec.net:2005/08/20(土) 14:18:10 ID:0LBsel8G
なるほどこうなるのか。みんな気をつけましょう。

481 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 14:33:17 ID:0LBsel8G
前回から小柴胡湯をやめてウルソになった。何故だろう?

482 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 14:37:41 ID:MSfGMqD/
C型肝炎郵送検診キット
http://masasurimi.fc2web.com/health.html

483 :218-251-20-236.eonet.ne.jp :2005/08/20(土) 15:32:24 ID:7ckDLp+a
嫁に5回抜けれてビビリましたが・・
IP抜かれてビビル奴いる?


484 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 16:46:53 ID:yG68c2uU
IP抜かれると、ADSLならば電話局まで特定できます。
個人情報を晒したい人はどうぞ。

485 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 18:12:12 ID:j+G6bRO2
ウルソは食前の方が良い胆汁が出るらしいよ。飲み忘れたら食事の最中でもいいから
飲みなさいとのこっちゃ・・・。


今更、小柴胡湯なんて処方する医師いるのか?!

486 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 20:52:57 ID:elrEgdL4
電話局の向こうに何十万件の番号があるか知っとるけ
殺人予告するわけじゃなくヤー公や桜田門が来たってなーんも
何が怖いってレベトールの単価が上がる事

良い胆汁が出ると言う事は、よい色のウン子が出るちゅー事ですな

487 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 21:08:44 ID:A8IhGQrC
(個人情報をネットで公開してるイタタがいる嫁〜) (本名、生年月日、メアド、顔バレ画像・・・うわっ!強烈〜もうアホかと・・・w)
                     。o○           。o○
                  ,;r―レ、         ,r=-、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ,ィミミ;;;;;;ヽ
                fr=-、;;;r、;;ノ       ftミ三r,、;;丶
                 _lイ Vソィ'        ゙j・´  6);;;;;)
                 ヽ.ノ_ ,/7ヽ、      丶ノ_ノ;rヘ
         r−'''"~´i!   /{Vフ"/ ヽr‐'''"~´ i!  fミy'ァ''"^ヽ
         l!     l!   l l! r:ゝ  l      l! Lf〈 l__,j
         l!    l!  _」~i:|__i‐┬l!!     ,.+-、l_,}__」 ̄l
         l!   (三ヽ--┴'''" ,j l! l!   `i彡___/
         にエニニニゝニ-‐--i---'''" lUミエニニニニコl_,,,ィ'

488 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 21:52:26 ID:yG68c2uU
>>481
ttp://www.info.pmda.go.jp/go/pack/5200073C1065_1_08/

以前、都内の大学病院の肝臓専門医に小柴胡湯について質問したところ、
「小柴胡湯は間質性肺炎の副作用の問題があるから、ここでは処方していません」
といってたことを覚えています。

489 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 22:02:04 ID:yG68c2uU
ttp://www.info.pmda.go.jp/go/pack/5200073C1065_1_08/

小柴胡湯

警告

1. 本剤の投与により、間質性肺炎が起こり、早期に適切な処置を行わない場合
、死亡等の重篤な転帰に至ることがあるので、患者の状態を十分観察し、発熱、
咳嗽、呼吸困難、肺音の異常(捻髪音)、胸部X線異常等があらわれた場合には、
ただちに本剤の投与を中止すること。

2 発熱、咳嗽、呼吸困難等があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、ただ
ちに連絡するよう患者に対し注意を行うこと。(「重大な副作用」の項参照)

490 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 23:03:44 ID:dqK8Ijpc
リスクを承知で進むか、立ち止まるか、引き返すかは
個々人の生き晒し方次第で、他人がアーダコーダ言うのはヘン

食物をのどに通し、異物を体内に入れるのだってリスクがアール
ミーなどの専門家から、その「やばさ」の正しい知識を得て
ドー実践するかはユー次第

何なりと聞きなさい、タブン491が答えるとちゃう?


491 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 23:46:50 ID:yG68c2uU
>>490 は、正論だと思うけど、死亡例がこれだけ報告されているので、

http://www.lap.jp/lap2/data/ks/kousyosk.html

「今般、平成6年1月の改訂後、慢性肝炎の患者に、インターフェロンと併用されない
使用法で使用したにもかかわらず間質性肺炎が発現したとする症例が88例(うち10
例が死亡症例)報告されるに至った。」

ので医療事故を恐れる病院では処方されないことも、理解できる。

492 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:00:43 ID:yG68c2uU
PS,上記の通知は平成8年3月1日付けなので、上記中の間質性肺炎の出現数は
2年2ヵ月の間の数です。

もちろん治療効果と、副作用のリスクを秤にかけて、治療の選択をするのは
最後は患者自身です。


493 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:23:22 ID:4PrPsy+X
>>491,492
「医療事故を恐れる病院では処方されないことも〜」

患者自身が間質性肺炎のリスクを認識した上で、その治療の選択をした場合
医者(病院)に拒否する権利あるの?

494 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:55:33 ID:EEQjKv/x
患者が特有の治療を要求した場合、それを自らの医療として
提供する・しない(=選択する)権利はあるよ。
イヤなら転院すればいい段階だしね。


495 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:58:28 ID:rJW8oBRY
>>493
日本では医療事故がおきた場合は、医師、病院側に過失があったと判断された場合、
医師、病院の責任が問われるので、医師が自分が責任を負えないと判断した場合は、
その治療は行われないと思います。

とくに、小柴胡湯と間質性肺炎の問題は過去に大きな問題になって >>491
ドクターレター(緊急安全情報)も過去にでているので、治療の選択の際には
非常に慎重になると思われます。

496 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 02:22:35 ID:4PrPsy+X
ようは、「どのぐらいのリスクか」と言う事みたいですね。

医者達は1万人に一人なら躊躇しないでしょうが
患者なら・・オイラなら10人に一人でもしそう
(症状が確認できた時点で既に
  切迫した状況ちゅー事でもないんでしょう?)


497 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 03:37:16 ID:5IK7CFlH
強ミノもパッチモンが有るから強力ネオミノファーゲンCにしなさい!らすい。
ケベラはモノホンの十分の一の効果も期待出来ず・・・だと!

498 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 09:53:23 ID:rJW8oBRY
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1201/h0114-2_a_15.html#1
http://www.tsumura.co.jp/password/m_square/products/anzen/158.htm

あと、小柴胡湯は2000年にも安全性情報がでて、

「小柴胡湯の間質性肺炎については,これまで数度にわたり継続的に注意喚起
を行ってきたがその後平成10年以降も本剤と関連性が否定できない間質性肺
炎が50例(うち死亡例8例)報告されている。肝硬変又は肝癌のある患者に
使用されて重篤な転帰をたどる例が多いことから,これらの患者への使用を
禁忌とするなど,注意を喚起することとした。」 

となっています。

499 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 10:05:15 ID:MboFpGMN
間質性肺炎は結構死んだ人がいた記憶があるぞ。

だからリスクを比べたらウルソのほうがよろしいということで。

なんか木の皮みたいな味だったな


500 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 10:57:00 ID:S2qYbfIA
IFNしないなら小柴胡湯もいいはずだが・・
漢方だしそれに気休めのウルソよりはいいだろ

501 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 11:07:00 ID:rJW8oBRY
>>500
だからIFNと併用しない場合でも、小柴胡湯では間質性肺炎(死亡例を含む)が
過去に大問題となっているの。 >>491, >>499 のリンク先参照。

漢方薬だらか安全というのは迷信にすぎません。
ウルソの治療効果(GPTを下げる等)は臨床試験で明らかになっています。

502 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 11:19:08 ID:rJW8oBRY
>>491 >>498 のリンク先参照でした。 
もちろん、 禁忌(肝硬変、肝癌)でない場合は、小柴胡湯は、間質性肺炎の出現
に十分に気をつけた上で、慢性肝炎の治療の1つの選択肢になるとは思います。


503 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 11:25:01 ID:rJW8oBRY
あと、勿論、小柴胡湯のIFNとの併用は 禁忌です。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/5200073C1065_1_08/

小柴胡湯
禁忌

(次の患者には投与しないこと)

1. インターフェロン製剤を投与中の患者(「相互作用」の項参照)
2. 肝硬変、肝癌の患者(間質性肺炎が起こり、死亡等の重篤な転帰に
至ることがある)
3. 慢性肝炎における肝機能障害で血小板数10万/mm3以下の患者
(肝硬変が疑われる。)


504 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 14:31:30 ID:9fk4r1vr
31と479を読めば、だいたいの問題が解決するんじゃないでしょうか?

505 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 19:56:04 ID:00i/E8IZ
C型肝炎のバイキン血液は死刑にすれば、感染者は広がらない

506 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 20:48:15 ID:yt03dHr6
誰か相手してやれよ

何か気の毒だ

507 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 21:16:22 ID:ItQnbe/G
おまいが相手してやれよ
今から風呂なんで。

508 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 21:34:59 ID:/AcCxnr8
細菌とウィルスの違いもわからん小坊の相手なんて、ごめんだ。

509 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 21:41:45 ID:QsiIVAUM
ゴマがいいみたいですよ

510 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:16:35 ID:rQPI83RD
>バイキン血液は死刑

プ

511 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:26:19 ID:tKbtlxM1
慢性肝炎から肝硬変に移行している場合の症状には
どんなものがありますか?
肝硬変の判断基準はなんですか?

512 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:27:34 ID:rJW8oBRY
http://www.infoshop-japan.com/study/dc29559-hepatitis-c_toc.html
に、現在開発中(臨床試験中)のC型肝炎の治療薬のまとめがあります。

JTK-003(HCV RNAポリメラーゼ阻害薬)は国内でPhase2。(JTK-109は中断)
BILN 2061(プロテアーゼ阻害薬)は期待されていたけど、毒性のため中断。
NIK-333(非環式レチノイド)は国内でPhase2。

etc..

513 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:44:56 ID:zi7QkIEa
>>511
とりあえずC型肝炎.COM(http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
いってみてチョンマゲ

514 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:53:27 ID:rJW8oBRY
>>512 肝硬変に関しては

http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/kenkoukouza2.html

あたりに専門医の詳しい説明があるので、ご覧ください。肝生検で組織を採取して
以下のような状態が見られる場合が肝硬変だと定義されているようです。
血小板数等での判定は単なる目安の1つにすぎません。

肝硬変とは

肝硬変は主にウイルスやアルコールなどが原因となって肝細胞が障害を受け、肝小葉
の形が変わる疾患のことで、病理形態学的に次のように定義されています。

1. 肝細胞の壊死・脱落をともなってグリソン鞘と中心静脈または肝静脈間に線維隔壁
が出来る。
2. 肉眼的に再生結節の形成が見られる。
3. 肝小葉の構造が変わり、循環動態に異常を示す。
4. びまん性の病変である。

また、>>315 の 「熊田のC型慢性肝炎・肝硬変鑑別のための正準判別関数」 を
使って血液検査のデータから、かなり正確に肝硬変か否かの判定はできます。
(素人判断は危ないので専門医にご相談ください)

515 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:55:59 ID:SwHqVgir
>>511
一般的には血小板が10万以下だと肝硬変と言われてます。
他には、ヒアルロン酸の数値が高かったり・・・素人にはこの辺までしか解りません。
C肝でも症状の有る人と無い人(だるいとか・・)が居るのでこればかりは千差万別。
C肝からいきなり肝硬変にはならないですよ。代償性肝硬変〜肝硬変です。
代償性の時期にきちんと治療をして、GPTとGOTの数値を正常にしておけば
肝硬変に進みにくいらしいです。

516 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 15:59:03 ID:/VaSllaR

C型肝炎ウイルスって結構シブトイね(´ー`)y─┛~~

517 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:14:18 ID:+JC6Wbbu
注射はどこにするんですか?
風邪の注射より痛いの?

518 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 20:11:53 ID:6osLewAo
何の注射?

519 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 21:14:49 ID:Bt2gdG3u
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/5200073C1065_1_08/

小柴胡湯についてまとめると、小柴胡湯は慢性肝炎のときの肝機能障害改善のため
の治療薬ですが、過去に小柴胡湯の副作用である間質性肺炎による死亡例もでてい
おり(死亡例は数十人規模)、関連して安全性情報も何度もでており
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1201/h0114-2_a_15.html#1
http://www.lap.jp/lap2/data/ks/kousyosk.html
http://www.tsumura.co.jp/password/m_square/products/anzen/158.htm

小柴胡湯の禁忌(使用してはならないケース)
1. インターフェロン製剤を投与中の患者
2. 肝硬変、肝癌の患者(間質性肺炎が起こり、死亡等の重篤な転帰に至ることがある)
3. 慢性肝炎における肝機能障害で血小板数10万/mm3以下の患者(肝硬変が疑われる。)

の場合は絶対に使用できないが、そうでない場合も、専門医の指導のもとで 
>>489 にあるように、間質性肺炎の出現に十分に気をつけた上で、使用しましょ
う、

ていうことでしょうか、、、

520 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 22:54:48 ID:zYcFWyIW
インターフェロン治療で血小板の数値が下がってくのは肝硬変の進行
とは関係ないですよね?

あと減塩食等きちんとした食事制限をされていますか?
一応油物と鉄分が多いものと添加物が多いものは控えてます
脂身も赤身の肉も控えるとなると白身の魚ばかりで飽田

521 :えっえっ?:2005/08/22(月) 23:13:41 ID:DVbYknhi
当方、(ペグ+レベ)×4週目の者です。
「白身の魚がイイ、鉄分はダメ」なのは知ってますけど
油物、脂身、赤身もだめですか?

他にイイ、ダメをお教えて下さい。


522 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 23:55:36 ID:ke/rI1tI
すべての動物の内臓以外は何食べても良いと言われたけど?!

523 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 01:19:19 ID:IGItXMNa
注射しないの?
インターフェロンて飲み薬ですか?

524 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 01:33:45 ID:T3j9AnjM

http://www.e-doctors-net.com/ikebukuro-clinic/1.html

これやってる人いますか? プラセンタ治療いいみたい。

525 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 01:45:26 ID:YGpdX+8e
慢性肝炎〜肝硬変初期くらいまでは特に食事制限は必要ないはず。
ただ一般論として、鉄分の過剰摂取は避けた方が賢明。
あとは個々人の症状にもよる。

鉄含有量の高い食品は下記を参照;
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/ani.nsh/HP%20Hi%20tetubun.htm

526 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 03:56:08 ID:TuwoyDVW
>>525

鉄含有量の高い食品は下記を参照;
http://members2.jcom.home.ne.jp/ani.nsh/L%20tetubun%201.htm

527 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 04:14:09 ID:TuwoyDVW
>>526
すまん まちがい

http://members2.jcom.home.ne.jp/ani.nsh/HP%20Hi%20tetubun.htm

528 :521:2005/08/23(火) 22:31:26 ID:gcODU9kX
大変参考になりました。
ドモです。

529 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 01:58:37 ID:bia51/5F
ホントに感謝です。

みなさん、パートナーとか身近か人に当たり散らしたりって事・・・ありませんか?
なんか、イライラする。

530 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 09:13:07 ID:6Q9Te5Xu
8月24日付・読売社説(2)

 [C型肝炎]「早期発見で肝がんを減らせ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050823ig91.htm


531 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 12:20:20 ID:cwIVsDN2
>>530
この社説、フィブリノゲン製剤と予防接種は感染源だと書いてあるのに、輸血
については一言も触れていないね。

ウイルスが1989年に発見されたことも書いていない。
1990年に輸血用の検査が実用化された後は感染の確率が減ったことも書いていない。


532 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 16:21:07 ID:hLUf4TqT
>>521
「瀉血+食事療法」
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q3/20030910.html

533 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 16:39:43 ID:Y7nHIO/K
>529
家族がC肝でペグ治療中です
機嫌がちょー悪くなるときがあり
立ったり座ったりするだけで怒られるときがあります
副作用みたいですね

偏屈になったり意固地になったりしますが
それもこれも肝臓のせいなので
しかたないかな ときどき凹むけどw

すごい苛々したりすることを認識している
って、ご家族やパートナーに言ってみてください
それだけでも サポーター側はずいぶん楽になりますから
治療だけで大変なのに、要望でごめんなさい
よくなりますように お祈りしています

534 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 18:02:43 ID:jBTkFulr
C型肝炎って肝臓にウジみたいな寄生虫飼ってるんだよな?
しかも感染すると。
ああキモいw

535 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 18:29:20 ID:0S3PqIus
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

536 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 20:58:07 ID:eoQiFzdx
>>533
529です。 時々イライラするって言ってしまう事が有って、心配かけているのではと
後悔してます。寝不足気味の時など特にイライラしますし、血圧も上がってしまうので
精神的自家中毒だな・・と思ってます。なるべく楽しい事考えたりするように心がけては
いるのですが。 ご心配感謝します。 有り難う御座います。

537 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 21:15:03 ID:d+lDOSnX
【社会】「薬害根絶デー」 C型肝炎訴訟の原告らが厚生労働省に申し入れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124882591/

538 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 22:23:20 ID:tZx2ZRHA
みなさん、INF加療中は睡眠不足になりませんか?

根治された方、その前の「首〜肩甲骨辺りのダルダル感」が消えましたか?

539 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 23:18:51 ID:oG5mxRnd
>>536
いちおう鬱病の線も疑ってみた方がいいかもよ。これやってみ。
ttp://www.utu-net.com/self/index.html

>>538
そういう症状は本当に人それぞれだなあ。漏れはどちらもなかった。
鬱になって途中でやめちゃったから、著効してないけどねorz

540 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 00:52:00 ID:laPnlkuw
536です。

テストしてみました。 当てはまる項目は無かったです。有り難う。
元来の気性が短気なのかも知れません(汗) 因に、インターフェロンはした事ないです。
1bなので、効果が期待薄だそうです。

541 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 03:43:13 ID:UzKkxFpp
睡眠不足っつーか、大事なときには緊張するね。
精神が弱ってるなーと思うときはある。

治療中は無理しないで半人前でいようって決めたら楽になったよ。


542 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 10:54:14 ID:GpVK2iaI
03:43:13に2ちゃんしてるんじゃ
そりゃ寝不足にもなるわなw

543 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 10:55:25 ID:GpVK2iaI
×寝不足
○睡眠不足

544 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 00:07:06 ID:YuxcAtrh
先日、健康診断でひっかかり、精密検査をうけました。検査の結果、抗体をもっているが今のところ活動性は低いと言われました。医師に聞いても、ボソボソ話しててよくわからないんです。いったい、この結果は何なんだろう?ご意見を…

545 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 01:14:59 ID:Yh41Lr91
>>544
まず、その際にどういう検査を受けたかを調べてください。

抗体があると言われたからには「HCV抗体検査」は受けていて、
しかも結果が陽性だったということでしょう。つまり、体内にウィルスが
入った痕跡があるわけです。

しかし「活動性は低い」というあたりが?ですね。「HCV-RNA定量検査」も
同時に行っていて、ごく少量のウィルスが存在する可能性がある、という
結果が出たのかもしれません。

ぜひ「HCV-RNA定性検査」を受けてください。これは先の定量検査よりも
感度が10倍高いそうです。この検査の結果で、現在ウィルスがいるか
いないかがはっきりします。

546 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 11:11:05 ID:Yp4H2fkY
>>545
ウィルスの量と活動性は関係ありません。
おそらくGOT、GPT、ZTTあたりが正常であるというところでしょう。
と推測。

547 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 14:30:59 ID:BzHs1Ef1
ボソボソいっててなんだかわからない、
コミュニケーションできないんなら
ドクターかえたほうがいいよ。


548 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 21:12:00 ID:KBSU/iwq
ボソボソ話す糞毒ターは、どこの病院のなんていう医師なんだー!
晒して叩いちまいな。


549 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 21:19:53 ID:dTwYMG+g
>>544
貴方が(もっと大きな声で話して下さい・・聞こえないんで・・)
と言わないの? 自分なら言うけど。

550 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 21:37:32 ID:DNyCWgLJ
どうせバイキンC型肝炎で死ぬんだから、さっさと死ねば?

551 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 22:25:57 ID:/dB3aTGL
週末のアホは放置で

552 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 00:40:05 ID:HfDw289m
まだ居るんだ・・・よっぽど人恋しいんだね( ・Д・)

553 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 00:53:48 ID:KaqNheEc
夏休みなのに暇なんでしょ

554 :まりあ:2005/08/27(土) 13:50:02 ID:ZLiGDB4y
HCVに感染している人は首周りに黒いイボのような脂肪の固まりのようなものがあるような気がしますが、HCVとは関係あるのですか!?

555 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 14:03:11 ID:C3YjsTcM

〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

>>554
漏れはそんなのない。あんたの気のせい。

556 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 14:54:25 ID:7pG+Nj2G
この世に生を受けた者の死亡率は100パーですよね
生まれた時点で死に向かってるんですよね
時間に限りがあるからイイんですよね
命あっての物種とはそのタネにどういう実をならし花を咲かすかが大事
   
雨が降るなら降れ風が吹くなら吹け
怒号のごとく突き進めば我がCウイルスに敵なし




557 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 17:02:31 ID:yUFPHvAK
INFの副作用オレの場合
2時間後猛烈な眠気に襲われる・・・・・でそのまま爆睡
更にその2時間後猛烈な便意で目が覚める・・・そのままトイレで下痢

あーこれがあと1年も続くのかと思うと鬱だぁぁぁぁあぁっぁ
カップ焼きそばにビール飲みてぇえっぇぇぇえっぇぇぇぇぇっぇ

558 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 21:03:14 ID:ByIaKusR
Isatoribine この薬が,治験第一段階でHCVRNA に対し抗ウイルス効果
が抜群らしい。
インターフェロンに替わる日も来るかもしれない。

559 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 21:58:02 ID:mMyc+xl6
質問です。
当方31歳。転職活動を行っている身であります。
なかなか結果が出ず四苦八苦していたのですが、先日待望の内定連絡を頂けました!
で、健康診断を行ってその後正式な内定書面を作成するとの話でした。
そして数日後診断に病院へ。。。
結果「肝障害 再検」との診断結果。
診断書を企業に送付したところ、本日「不採用」のお祈り封書が…
その書面の中に「C型肝炎は仕事を休みがち」と小さく記載されています。
診断書にはC型との明記もありませんし、私自身休みがちなヤワな身体ではありません。
この3ヶ月身を削ってきた結果がこの様です。もろいと言われるかも知れませんが立ち直りに時間が掛かりそうです。
そこで事情に詳しい方がいれば教えて欲しいのですが、数値だけでC型か否か分かるものなのでしょうか?

γーGTP…102IU/? GOT…27IU/? GPT…58IU/?

というの検査結果です。
人生かかっているところも多少ならずあるので是非ともご教授をお願いいたします。 

560 :559:2005/08/27(土) 22:00:28 ID:mMyc+xl6
上記の数値入力のところで「?」となっているところは「リットル」です。

561 :待ってね:2005/08/27(土) 22:30:03 ID:IHRjgQx2
>>557
オイラはあと11ヶ月
INFデビュー1ヶ月の新米だけどタブン他の薬同様に耐性がある
詳しくは緒先輩のご意見待ちを

>>559
融通のきかん医者だね
まー診断書ミスで○千万の金を保険会社に払わしたり責任はあるわな
で「C型か否か」はウイルスそのものの確認が必須でしょう
詳しくは緒先輩のご意見待ちを


562 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 23:02:45 ID:pbq6W9L5
>>559
| γーGTP…102IU/? GOT…27IU/? GPT…58IU/?
だけでは、C型肝炎の感染の有無を断定するのは困難だと思います。
この3つの数値だけからだと、γーGTPとGPTが正常値よりも高めなので、
アルコール性肝炎が通常疑われると思います。

最初の検査(健康診断)か、後の精密検査結果の項目のところに HCV という項目
はありませんでしたか? 念のため、近くの病院(内科)で、C型肝炎の検査をした
ほうがいいと思います。

まずは、C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)の熟読をお勧めします。
http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-c

就職云々に関しては、肝臓タウンの掲示板に投稿すると、適切なレスがつくと思います。
http://www.hata.ne.jp/kanzobbs/webbbs.html

563 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 00:24:56 ID:8KHGfT1s
>>559
この企業が「肝障害」=「C型肝炎」と思っている可能性もある。

厚生労働省は「C型肝炎等緊急総合対策」で「就職差別を未然に防ぐための
公正な採用選考にかかる啓発・指導」をやると言ってるが、何の効果も上が
っていないということだな。

情報ソース;http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-c/betu.html
問い合わせ先:https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

564 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 01:16:16 ID:mn/qnOGx
肝炎ってエイズと同類の病気だよね?

565 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 01:34:24 ID:aMUo2sMh

〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

変異性の強いウィルスに由来する病気、という意味では同類ではあるけどね。

566 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 01:48:45 ID:e9f9p5zE
どちらもウイルスがいてるねー

どちらも血液を介してだねー

どちらも難病かなー

どちらも本人に責任のない場合で感染してる人が多いねー

567 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 05:57:00 ID:8KHGfT1s
> どちらも本人に責任のない場合で感染してる人が多いねー

今やHIVは薬害被害者より性感染で感染した人が多い。性感染症だと言っていい。
 HIV感染者6500人の40%が同性性交渉、40%が異性性交渉による感染。
 (残りは薬物注射0.5%、母子感染0.5%、その他2.0%、不明18%)
 AIDS患者3300人の26%が同性性交渉、44%が異性性交渉による感染。
 (残りは薬物注射0.8%、母子感染0.5%、その他2.8%、不明27%)
薬害エイズの被害者は約1800人。輸血は報道された限りでは数年に一人。

C型肝炎の場合は、感染源の3〜4割が輸血、入れ墨・覚せい剤の注射が1割、
残り5割が不明とされているから、「本人に責任のない場合で感染」が圧倒的。

HIV:http://api-net.jfap.or.jp/mhw/survey/mhw_survey.htm
C型肝炎;http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/c-kannsenn.html

568 :567:2005/08/28(日) 06:27:14 ID:8KHGfT1s
さらに補足。

C型肝炎ウイルスは、性感染や母子感染は「まれ」と言われている。

だからエイズのように、ちょっと前は感染者と言えば薬害被害者だったのが、
いつの間にか性感染者が上回っている、というようなことは考えられない。

569 :559:2005/08/28(日) 06:49:23 ID:hfEsT/Q/
>all
ご教授ありがとうございます!
ダメモトかも知れませんが週明けにでも先方企業に確認と見直しの電話をしてみます。


570 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 12:06:40 ID:Q54UMlkY
>559
無駄だからやめろ労力のムダ
どうしてもちゃんとしたければ弁護士立てるとかしなきゃだめだね

571 :HIVってエイズやろ?:2005/08/28(日) 14:15:15 ID:73Jb9/6E
性感染の事で言えば・・

エイズ感染者が自分が感染してるのにコンドームを付けなければ殺人罪
知らなければ仕方ない(事故みたいなもの)

薬物は違法で異性性交渉は上記参照で世間が冷遇する同姓の問題やけど
「人生のパートナーは異性に限る」と他人がするのはなんの権限が?
ボランティアの奴らの彼らに対する冷たい対応にヘキヘキやで


572 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 19:04:18 ID:aMUo2sMh
>>571
何が言いたいかよくわからん上にスレ違いだと思うのは漏れだけか?

573 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 21:48:12 ID:Jw4cma9D
>>572
私こそ唯一無比真のC患者
学びたければ教えてやろう

574 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 21:55:50 ID:aMUo2sMh


〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

575 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 00:17:20 ID:hR6o3Ngs
        ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  やれやれ!またかよ!だからC肝者はこれだから困るんだよな!
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. ||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 肝臓病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


576 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 00:19:25 ID:Vvp/0z7E
(AA略)はい(以下略

577 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 00:32:44 ID:ErXzZJeh
HCVが(+)、HCV-RNAが(‐)ってどんな意味ですか?

578 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 00:39:07 ID:Vvp/0z7E
>>577
HCV抗体が(+)というのは、過去にC型肝炎ウィルスが体内に侵入した
形跡があるということ。HCV-RNA定性が(-)というのは、ウィルス本体が
見つからなかったということ。

つまり過去にC型肝炎ウィルスに感染した経験があるにも関わらず
現在は体内にウィルスがいない、すなわち現在はキャリアでも
C型肝炎患者でもない、ということです。よかったですね。

579 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 09:13:17 ID:cqWY824c
肝炎の奴と二人きりになると、『こいつ注射器を隠し持って油断した隙に刺すつもりだな』と思い緊張する。肝炎は生きる生物兵器

580 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 09:16:01 ID:Vvp/0z7E

〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

581 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 10:21:28 ID:A1lxNddd
ID:Vvp/0z7Eはこのスレにずっと貼り付いててキモイ。

582 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 12:05:27 ID:Vvp/0z7E
>>581
キモくて結構、療養中だとさして他にすることもないんでねw

583 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 12:12:42 ID:IfZQ93XW
ついに今日がラストの注射。半年の様子見がはじまります。
長かったなぁー。

注射中の皆さんの御健闘をお祈りいたします


584 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 21:10:28 ID:ixjxQPZC
IFN終了後の半年の期間も、できれば断酒をしましょう。

585 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 22:32:20 ID:cqWY824c
肝炎患者って身近には公表してるの?

586 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 23:51:27 ID:Vvp/0z7E
>>585
場合による、としか返答できないと思うけど。この質問の意図はなに?

587 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 03:27:29 ID:AiK6AGV8
祭りまだ終わって、なかったんだ。
よかったね。

INF単体は、つらいだけで効かない場合が多いから通販でリパビリン買って
飲んだほうがいいよ。
(注意)α2b単体の人だけだけで、先生と相談はもちろん必要です。

588 :みか:2005/08/30(火) 04:09:34 ID:ARpqwr+E
わたし二十歳でフリーターなんですが、検査は受けれるんですか?ついでにエイズもしらべたい。内科いって血液検査してもらえれば、C肝炎とかもわかりますか?あくまでも予防のためです。

589 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 07:06:39 ID:w+Cnm2fC
内科で多分大丈夫だと思うけど。
採る血の量と検査料金が増えるだけ(一項目調べるのと二項目調べるのの違い)
で、調べるのはどこでもできる。と思う。
大抵、病院は採血するだけで、検査するのは委託された検査機関。

検査を申し出ただけで拒否反応を示すDQN病院があったら実名公開を望む。

590 :名無し:2005/08/30(火) 08:33:01 ID:YZ3Kh+mT
HCV-RNA定性が(-)だったら今は大丈夫ですか?手が異常に赤いですが…性病だと蛋白が上がったりしますか?質問ばっかですいません

591 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 08:47:27 ID:n1GJ+UCX
590は何か感染症の疑いのあるヤバイ香具師だな。
588のみかって子も。

592 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 10:28:53 ID:w+Cnm2fC
HCV-RNAの判定は、ウインドウ期を考えると、感染機会から2ヶ月くらい経
ってから調べるのがよい。

しかし、C型肝炎は注射や輸血のような形態の接触でないと、まず移らない
ので、性病が気になるなら、C型肝炎を調べるよりも、他のSTD(性感染
症のことね)を調べて貰ったほうが良いかも。

C型肝炎は、保健所行くと性病のついでに調べてもらえることがあるが、
補助金の都合でそうなってるだけで、性病とは別物なので、混同しないでね。

593 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 13:48:42 ID:cHPQ9zeu
>>588
予防は血液検査でなく、ゴムですよ。
根本的なところで間違ってるね。

594 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 15:13:26 ID:wNfISOWB
|587 :病弱名無しさん :2005/08/30(火) 03:27:29 ID:AiK6AGV8
|
| INF単体は、つらいだけで効かない場合が多いから通販でリパビリン買って
| 飲んだほうがいいよ。
| (注意)α2b単体の人だけだけで、先生と相談はもちろん必要です。


通販でリバビリンを買うなんて、とんでもないです。

リバビリン併用のイントロンAは、C型慢性肝炎の場合、通常半年間は保険診療
で処方できるので、病院で全部処方してもらってください。リバビリン併用療法
はさまざまな副作用がでるので、信頼できる病院、医師のもとで正しい治療を
おすすめします。くれぐれも、通販などで買わないように。

595 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 22:22:34 ID:8d5k3N94
リバビリン併用療法による脳出血について(平成14年10月15日)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/10/h1015-2.html

ちゃんとした医療機関で医師の処方下で治療している分には心配は不要ですが、

596 :レベトール・田吾作:2005/08/30(火) 22:36:52 ID:jsG2Ruvj
リバをなめんなよ
594,595両氏を参照

まったくの素人意見だがリバは血液に影響があるみたい
眼球出血や赤血球の破壊など


597 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 00:35:20 ID:0rMIXVC/
ペグイントロンA + レベトールは、限られた条件に当てはまる人しか保険適用
出来ないので、裏技的ケアをして頂ける先生に出会えた場合は可能性はあります。
私は、10年前効かないインターフェロン治療を受け現在ペグイントロンA +
レベトール 48週を受けれています。
ですが、この治療はC型肝炎に悩んで苦しんでいる方が全員が受けれる環境でない
のが問題です。(B型肝炎の方も...)
インターフェロン単体であれば、昔みたいに1生涯に1度きりといった条件はない
ですよね。
ですが、保険を使わせて頂く以上効かない治療に対して健全者に迷惑かけるのも
問題があるのは事実です。
私もがんばって、治療を完遂しもっと公平な条件でC型肝炎に悩んで苦しんでいる方が
確立の高い治療を受けれるよう1データを提供したいです。

598 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 00:49:03 ID:NCDQ9sR0
>>597 あなた、バカですか?

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6250022M1021_1_06/
ペグイントロンA + レベトールは、セログループ(ジェノタイプ)にかかわらず、
高ウィルス量(100KIU以上)には半年間、保険診療で処方できます。それで不安
ならば、あと半年ぐらい保険診療でIFNの単独をすればよい。

高ウィルス量(100KIU以上)でない場合は、副作用のきついレベトールは不必要。
ペガシス単独でも、アドバフェロンでも、著効を期待できるIFN単独療法が保険
診療で、できる。

難治性の1b型高ウィルス量の場合は、ペグイントロン+レベトール(48週)が
保険適用でき、最後まで治療をすると70%が著効できる。

どんな場合でも、命の危険のある裏技を使う必要、メリットはない。

標準的な治療方法の選択(以下参照)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa4c1301.htm

599 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 00:52:43 ID:0rMIXVC/
補足情報
ペガシス+コペガシスの治験検証も、中薬殿が申請中らしいですよ。
欧米では、こちらの方が割合が高いらしいですね。
シェリング・プラウと厚生省と大先生が癒着してるのではと思えるほど
動きですよね^^;


600 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 01:23:39 ID:NCDQ9sR0
>>597
|(B型肝炎の方も...)

スレ違いだけど、B型肝炎ウィルスは RNA でなく DNA 。
従って、B型肝炎の場合、インターフェロンでウィルス量を減らすことはできる
けど、C型肝炎のように、完全著効(ウィルスを完全に消滅)することはできない。
B型肝炎の場合、リスクが高く副作用の厳しいレベトールを併用するメリットは皆無。

>>599
たとえ優先審査されたとしてもも1年近くかかるので、 ペガシス+コペガシスの
登場は来年(2006年)の夏。

難治性(1b、高ウィルス量)の場合の著効率は、ペガシス+コペガシスは最近改訂
されたペグイントロン+レベトール(48週)の場合と大差はありません。(以前
言われていた、著効率がより高いというのは、初期の頃のペグイントロン+レベトー
ル(48週)の難治性の場合の著効率 48%に比べての話、今は,ペグイントロン
+レベトール(48週)の著効率は、治療完遂の場合70%になっています。
http://www.schering-plough.co.jp/press/2005/0706.html

601 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 00:52:15 ID:m8JPPgAo
>>598
おいおい、失礼な書き方するなよ。
597は「限られた条件」と書いてるじゃないか。
肝炎じゃなく、肝硬変になると実費でぺグすることになるんだよ。
おれはそれで半年続けてます。
少しでも線維化が緩和されることに望みをかけて。

602 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 01:32:10 ID:F2GjJPf/
>>601
>>598あたりで問題となっているのはペグIFNじゃなくてリバビリン併用、
しかも医師にリバビリン併用適用外と診断されているのに、自費や裏技で
リバビリンを服用することに関する是非について、だと思うんだが?
肝硬変になると実費でペグ、ってのがどう関係あるの?

603 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 01:45:17 ID:rYLMXpCQ
肝硬変でペグして、血小板はヘーキなの?

604 :601:2005/09/01(木) 02:52:23 ID:m8JPPgAo
>>602
「保険適用できない人が」って言ってるのに、
598みたいに、誰でも知ってる一般論をコピぺしても意味がないでしょう?
実費でリバを得てる人は、
成果の期待できないかもしれない治療をしてるのですよ。
そもそも598のどこに、是非について書かれているのだか。

>>603
それは大丈夫。
打つ前に毎回血液検査して、血小板が減少傾向にあれば、
減量します。
今のところおれは11-13万で上下してるみたい。
もともと完治のための治療というよりは、
ガン予防のために続けてるものだから、増減はケースバイケースだね。

605 :602:2005/09/01(木) 04:43:21 ID:F2GjJPf/
>>604
だから「>>598あたり」って書いてるでしょ。ちょっと文脈さかのぼれば
是非を問う書き込みは>>594にあり、>>598はその流れで書き込まれた
ものとわかりそうなものだが。

あと、
>実費でリバを得てる人は、
>成果の期待できないかもしれない治療をしてるのですよ。
は言葉足らず。成果が期待できないかもしれないのみならず、
かえって悪い結果を招く可能性も否定できない。>>594-598の流れで
問われているテーマはこれでしょ?

でもまあ、いきなり「あなた、バカですか?」ってのは確かに失礼ではあるね。
その点には同意するよ。

さて、今度はこっちの番だ。>>594-598の流れと、
「肝硬変になると実費でペグ」ってのがどう関係あるの?教えてくれ。


606 :602:2005/09/01(木) 05:09:33 ID:F2GjJPf/
もうひとこと。

>>587>>597の書き込んでいることは、「誰でも知ってる一般論」
すなわち「医学界の(現時点での)定石」から明らかに外れる行為を
他者にも勧めている内容であるわけだよね?

それに対し「誰でも知ってる一般論」側からの反論が起こるのは
当たり前だと思わないか?なぜ意味がないの?

まあ人それぞれに考え方や選択はあるだろうから、一概に悪い、
ヤメレとまでは言わないけど、「実費で成果の期待できないかも
しれない治療をしてる」からと言って、エライとは思えないぞ。

607 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 06:22:53 ID:yOpsR7aG
ペグイントロンA+レベトール 16週目でγ-GTPが500となり
レベトールが中止となりました。
ペガシス+コペガスの方が安全っぽいのになぜに認可が下りてないので
しょうか?
6週目で陰性化したのにめちゃくちゃくやしいです。
貧乏な患者には、選択がなく絞り取られるだけなの?

>>606

別に偉いと思ってるわけじゃねーぞ!!!


608 :602:2005/09/01(木) 06:52:00 ID:F2GjJPf/
>>607=>>597さんですか?

エライ云々はあくまで>>604

>「保険適用できない人が」って言ってるのに、
>598みたいに、誰でも知ってる一般論をコピぺしても意味がないでしょう?
>実費でリバを得てる人は、
>成果の期待できないかもしれない治療をしてるのですよ。

という表現がエラソーなのに対しての発言ですが、
気を悪くされたらごめんなさい。


609 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 13:26:39 ID:XNtwgen4
何よりも試すことのできる薬があるんだから幸せなことだと思うが。

610 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 20:12:56 ID:3MVVzcis
ビール飲みてぇぇぇぇぇぇぇ

611 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 20:34:55 ID:s0j/4sp8
 肝硬変では今IFNは保険診療ではできないけど、良心的な専門医は、明らかに肝硬変
の初期(代償期)でも、IFN治療が有効と判断する場合は、レシピには「C型慢性肝炎」
との保険病名をつけて、保険診療でIFN療法してくれるんだけど(ほぼ常識)。

いまどき自由診療(全額自己負担)とか、混合診療(保険診療+自由診療:これは
ほんとうは違法行為)で C型肝炎でIFNをすることは、普通はないと思うけど、、、
ましては、裏技でリバビリンを入手するなんて、信じられない。

612 :598:2005/09/01(木) 20:53:05 ID:s0j/4sp8
598 の冒頭での不適切な言動に関しては謝ります。ごめんなさい。

ただ、何度か書いたように、リバビリンは使い方によっては死に至る重篤な副作用
を招く(例えば、糖尿と高血圧を合併している場合等)医薬品であり、たとえ裏技
で安価に手にいれることができるにしても、そうすべきてない、すなわち、
医療機関でちゃんと処方してもうらうべき、医薬品です。

613 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 21:06:04 ID:Jcw7+LJ6
日本人の何人に一人の割合でC型肝炎ですか?

614 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 21:46:30 ID:z1DEKarD
>>610
ビールのことは言うな
バカチンが

>>613
150〜200万人
60〜70人ぐらいに1人
多いね〜

615 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 21:54:10 ID:3MVVzcis
だってビールが・・・・・(´・ω・`)

616 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 22:43:02 ID:f/dkCqAf
IFN治療中、ノンアルコールビールを試したことがあるけど、中途半端な味で、
かえって本物のビールがとても恋しくなって、逆効果だった。
麦茶で我慢!

617 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 23:11:12 ID:h8NVyUlB
麦茶ってビール色でかえって本物のビールがとても恋しくなってMO−イヤ

ダイエット・コーラがおすすめ
ただノン・カロリーを謳ってるけど
100gあたり6か7カロリー以下はノンの表示でもOKらしいから注意

618 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 00:35:38 ID:rOohfCB5
                _r‐v‐-、
              ,r┤_⊥⊥___「下>‐ 、
            / y'^^^´ ̄`^^^ヾユ/ヽト、_    
              〈フ   ,ィl   il   / 、yヘ≦ミヽ、     
             /ハj /__/ |ハ  ll、_ `ー个<´\、ヽ ヽ    
          / //イl´/l l{ ヘ  l|ヘl`トi {_、イ ヽハ      
            |/{ {Niレ'/__ ヽ \l|、V| l     |   l |    
           jユ_  ハ /7ハ     'テz、ト1ノ  /l  l l   
         ,≦ニニ≧lハ ト::ノ     {::::;i)| ト、 '/   ,jノ   
     <^ーヘ:     |l l:::   .   `:::´ l |ソ リ        
      \ノ.:     |l ト 、 、__,     ィj ハ  {       
      ___j.:   ___リノ ヽミ_ーr‐ フ´^仏____ハ、             
    | l |:    l   `「 ̄│,∠K´ /ハノ┴k、\        
  ___」 i |:    |i〃: | i〃K ,仆、`Y」´ : :、: : : :\ ヽ、_ノ,ノ 
  ヽ ‐┴ー┴─‐┴─┴ ‐┴'川 トイ」 : : : : : : : : : :\ー'    
    ̄`ヽニ ̄⌒`ヽ. ̄ ̄ ̄{'l0| l:八: : :_: ‐-\: : : : :> 、   
       ` ー -、  \,、 //-| 「  V´: :/: :トハY´:: : : ::〉
           \ / `7」{ |│   \: : : :,ハjソ:: : : : :/ 
               /ノ   /了| V      \: : 入┐ : :/ 
              \_∠_ソ: :l           ∨ ヾーvム  
              └'ヘ、:: :}     、 、人    ̄/
                 ̄ヽ      ヽ/   >┬'^
                   }  ニ=-‐ {. 爪\.:ヽ  
                    /     _,イ\ヾミヽ): :\
                 ∧_x┬く丶 ヽj^ーヽソ ,.一'7.
                  〈 / ハ ヽ ヽ厂、: : ::/:/:/. \

619 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 00:49:11 ID:FwLSDwdV
>>607=>>597
です。

私も、若干自暴時期になりそう。

ビール飲みてえええええええ!

診察を終えて、たまたま先生と廊下で会えたので再度注意すべき点を確認しましたら
なにもするなとのこと。

ロキソニンは、ボルタレンに変更になりましたけど@@

あと、最後に酒は絶対だめとだけ....;;

620 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 01:03:42 ID:PbX5fWnv
絶対だなんて最上級の形容を使われてもなー

不退転の不屈の精神で万に一つ間違いも無く必ずや絶対に飲まない、と思う

621 :病弱名無しさん :2005/09/02(金) 16:05:03 ID:NeF/j39q
夏はバカが多くてうんざりするな。

早く涼しくなってほしいもんだ。このスレもね。

622 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 19:23:40 ID:Yc64U7+u
おまえらって努力して苦労して、はたまた努力して・・
結局はC肝で死んでいく運命なんですね・・

俺からすると自業自得だと思うから、おまえらが死んでも屁でもないけど。

623 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 19:26:22 ID:rURRm7eA
今日は漫画を読んだまで読んだ。

624 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 01:06:38 ID:zrMvVwOG
>>622
はい、はい、いつも毎週ご苦労様。あんた、職場でいじめらてる、ダメ社員だろ。

625 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 05:43:48 ID:eDb8ODfi
何故オレがイジメられててダメ社員だとわかるんだ!

しかもハゲでデブで童貞で友達もいないゾ

626 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 22:29:13 ID:0EFCwZoW
C肝より重篤だね・・・

キングカワイソ

627 :名無し:2005/09/04(日) 00:48:53 ID:2ha5/Z2P
c肝だったら どんな症状がでますか?

628 :俺もソー?:2005/09/04(日) 00:53:02 ID:LtqypzDA
>>624〜626
Soー言うショボイ反応で、リアル社会で発言する機会もなく電脳の中で

ウジウジと徘徊する人間的なある種の「気の毒さん」に、エサを与える形を

とるアータ達よ、彼らを肥え太らす行為をヤメレ

629 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 01:01:40 ID:pjL9XgVI
確かに、荒らしは放置(完全無視)にかぎる。
レス(餌)をやらないのがベスト。
1月もレスがない、と自滅する。

630 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 01:10:10 ID:y1dqlyCF
>>627
>>1のリンク先に腐る程書いてある

631 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 13:09:24 ID:/Gg2xRXU
病院へ行くとき、会社には何て言って行ってますか?
健康体の人からしたら、病気で病院通いしてる人って
自己管理が悪いって思うだろ?
みんなどうやって平日に病院へ行けるのかなって。
病院って、平日だし、予約してても予約時間内に診察が終わる事なんて
少ないし、混んでるし、血液検査やなんだかんだで
1日かがりになるでしょ。


632 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 14:37:45 ID:aRgxQxH5
正直にC肝と言いますた。

食事会、飲み会に誘われなくなりますた。

ま いいけどね。どーせ誰かの悪口で盛り上がる最低の飲み会なんだし

633 :632?:2005/09/04(日) 14:44:05 ID:YCi7FlB1
>>病院へ行くとき、会社には何て言って行ってますか?
「病院にいきます」と言って行く。

>>健康体の人からしたら〜自己管理が悪いって思うだろ?
一般的に「年をとれば病気の幾つかはあるもんだ」でしょ

>>みんなどうやって平日に病院へ行けるのかなって。
常日頃から敬虔に仕事をしもっと大事なのは結果をそれなりに出す事

>>病院って、平日だし〜〜1日かがりになるでしょ
最初はね、2週間位の入院後のペグの皮下注は近所の町医者で
仕事を終えてから打ち、レベなどの服用薬は「そこ」でもらうか
ドラッグストアなどで

理解のある職場もあれば、ナイ職場もあるもんだ
理解する方の問題として、理解する対象の問題がある
なんとか理解しようとしても対象が日常ダラダラ仕事なら理解出来ない
ま、理解の概念すらない上司が多いけどネ






634 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 16:17:50 ID:vVxUYJGq
高脂血症薬がウイルス抑制 C型肝炎で厚労省研究班

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050904-00000044-kyodo-soci

高脂血症薬として広く使われているスタチン類に、
C型肝炎ウイルスに対する強い抑制効果があることを、
厚生労働省研究班が4日までに細胞実験で突き止めた。
14日から札幌市で開かれる日本癌(がん)学会で発表する。
インターフェロンとともに使うと、現在主流のインターフェロンと抗ウイルス薬リバビリンの併用療法を
大きく上回る効果が期待できるとして、
研究班の加藤宣之岡山大教授らのグループは人での臨床研究を始める方針。
グループの池田正徳岡山大助教授らは、
開発したC型肝炎ウイルスの全遺伝子を効率よく増やすことのできる培養細胞を使って、
既存薬の中から抗ウイルス作用があるものを探索。
フルバスタチン、シンバスタチン、アトルバスタチン、ローバスタチンの4つのスタチン類の効果を確認した。

635 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 16:24:00 ID:vVxUYJGq
先に開発された「C型肝炎ウイルスの全遺伝子を効率よく増やすことのできる培養細胞」が
こういう研究のスピードアップに役立っているな
画期的な治療法も案外早くでてきそうだ

医者は毎回のようにイントロン治療を薦めるが 拒否し続けるおいらである

636 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 18:15:16 ID:x2R5w6z6
状態よければ無理にIFNやることもないから、拒否してれば?

637 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 20:10:54 ID:DC0tGArm
>>632
そりゃダメだわ。

普通、C肝ってカミングアウトすれば確実に差別されるよ。
特に女性に。
3年付き合って、結婚寸前に自白して、結婚破棄になった香具師を知ってる。

まぁ感染する病気だから仕方ないけど・・寂しいもんだな。

638 :病弱名無し:2005/09/04(日) 21:11:01 ID:9m6kFJn3
ペグリパ15週目。このあたりから活発になる副作用はなんでしょう?
おしっこの勢いが極度になくなったのですがこれも副作用???

639 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 21:36:43 ID:Sdnf4XF+
GOT,GPTは正常値。血小板も正常の1b、高ウィルスの30歳です。
ぺグ・リバを今した方がいいのか、現在、特に問題がないから、
もっといい治療法を待つ方がいいのか悩んでます。
早く治したい気持ちでいっぱいではあるのですが、不安もいっぱいで・・・。


640 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 21:54:22 ID:dpEA+FAd
>>638
貧血、脱毛など。自分はやたらトイレが近くなった気がします。

641 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 22:08:13 ID:TT01fOiX
>>639
ちょっと待ってると、いいことがある

642 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 22:19:17 ID:pjL9XgVI
>>639
健康保険は効かないけど、遺伝子のインターフェロン感受性を検査する「ISDR検査」
というものがあり、1b、高ウィルスのなかでも、IFNが効きやすいか効きにくいか
をあらかじめ検査できて、それで「野生型」でなけれはIFNで完全著効(ウィルスの
永続的な消滅)がかなり期待できるから、ISDR検査をしてから考える手もあります。
(知らないほうが幸せという考えもあります)
http://www.google.com/search?q=cache:VYinCYCLfoYJ:www.tokankai.com/137/15.html+%E8%82%9D%E7%82%8E%E3%80%80ISDR%E6%A4%9C%E6%9F%BB&hl=ja

643 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 22:21:56 ID:pjL9XgVI
http://www.google.com/search?q=cache:VYinCYCLfoYJ:www.tokankai.com/137/15.html+%E8%82%9D%E7%82%8E%E3%80%80ISDR%E6%A4%9C%E6%9F%BB&hl=ja

HCVの遺伝子を解析することにより、リバビリンを併用するかペグインターフェロン
単独で行くかを事前に見極める試みも注目されている。
 東大先端科学技術研究センター助教授の森口尚史氏と武蔵野赤十字病院の泉氏らは、
遺伝子型1bかつ高ウイルス量の患者を対象に、HCV遺伝子の特定領域(ISDR)
の変異ごとにリバビリン併用療法やインターフェロン単独療法の著効率がどう変化す
るかを比較検討した。(Gastroenterology2003;125:1284-1286)

遺伝子解析で併用可否判断

 その結果、リバビリンを併用することにより有意に著効率が高まったのは中間型
(intermediate)だけだった。最もインターフェロンが効きにくい野生型(wild)や、
最もインターフェロンが効きやすい変異型(mutant)ではリバビリン併用の有無で
著効率に違いがなかった。
 「変異型であれば、ペグインターフェロン単独投与でもウイルス排除が十分可能だ。
現時点では、野生型かつ高ウイルス量の患者に対してはりバビリン併用で著効を目指
すよりも、ペグインターフェロンやコンセンサスインターフェロンなどによる肝疾患
進展抑制に重点を置くべきではないか」と、森口氏は話す。
 ISDR検査は現時点では保険適用になっていない。1回の検査当たり数万円の
患者負担が必要だが、高額なインターフェロンの合理的な使い分けを可能にする。
「科学的根拠が多いほど治療の確実性が高まり、患者への説明にも説得力が増す。
今後保険適用が期待されるが、現時点でも自己負担でISDRを調べることは
十分意義があることだ」と泉氏も話している。

644 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 22:25:33 ID:HW6Yr9bP
>>637
無知は恐いねぇー
無知は罪かな?

>>641
んなぁー事はない
現在、彼のような数値でペグ×リバのブレンド加療50%強の完治率
また5.5年はソレ以上のコレと言ったものが出てこない現実

そして過去と違い何回もINF加療でき1回目の50%がダメでも
2回目でそれ以上の高確率が期待できる





645 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 05:11:04 ID:aB+S3m6/
>>637
俺は治るまで彼女は作らないで童貞を死守しまつ。

646 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 05:15:37 ID:aB+S3m6/
効き易い方の型だけど、ウィルス量が減ったり元に戻る?
ってか増えたりしてるみたいで薬効いてないみたいだ、四週目です。


647 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 08:48:51 ID:z50AbQ33
リバビリンよりローコール

648 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 09:13:31 ID:00eB3dOi
スタチン

649 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 09:42:57 ID:Bt/pC4qC
スタチン使った治療薬できるとしたらいまからどれくらいかかるのだろう。
肝硬変になってからじゃ遅いよね。

650 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 11:32:31 ID:hSOFPBwb
【医薬】C型肝炎治療は新薬ペグイントロンが柱 厚労省が新指針
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1110013225/


651 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 16:25:13 ID:mhF6B6tX
>>644
無知w


652 :??作らな〜??:2005/09/05(月) 21:55:48 ID:5g8sTWQl
>>645
彼女つくれ(作れ?)
朝から晩までガンバレ
で忘れ形見に見送られベッドの上で「血が途絶えてない」と確認していけ
アータ以外無問題


653 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 23:02:00 ID:pf1dIrt1
今日、病院で検査結果を聞きに行ったのですが、
数値も高く治療を受けても治る確率は半々で、
それ以前に私は鬱病も持っているため、INF治療は危険だと
医師に告げられました。どうも雰囲気から言って、
鬱病の患者を受け入れるのを嫌がっている様子だったのですが、
INF治療はそんなに鬱が激しくなる治療なのでしょうか。

ちなみに1B型、HCV-RNA500KIU/ml
GOT-70,GPT-120,γ-GTP227,LDH-238の数値でした。

なんか治療から見放されたようで、そっちのほうが鬱になります。

654 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 23:31:00 ID:eKtnesE9
少数が鬱になるのは事実
その中のまた少数が不幸な結果になる(極少数)
鬱歴患者を「嫌がる」は別にして「うんうんよしよし」とは思わないかな?

鬱の知識はないが何事にもリスクがあるもんだ
異物を体内に入れる食事にだってリスクはある
SEXも散歩も医者の選択にもINFも・・・

俺ならINF加療をし様子をみながら柔軟に信用している医者と相談し対応する

655 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 23:32:14 ID:/DBp6w+4
>>653

 ひとにもよりますが、鬱はIFNの副作用のうちの典型の1つです。以前、IFNの
副作用の鬱で自殺者がでたことがあるので、大事をとっていると思われます。
精神科もある大学病院や総合病院だと、内科と精神科で連携して治療できるので、
そのような病院だと安心です。

 IFNの治療前と治療中には、精神科では暗いベッドに寝かされて、頭やからだ中
に沢山電極をつけて、ライトを点滅しながら脳波をとったり(気持ちよくなって
眠るとおこられて起こされます)、いろいろおかしな口頭質問や暗算をさせられ
たり、貴重な経験ができます。(某大学病院のIFN治療時の精神科での話)

656 :ドーて事ないですよ:2005/09/06(火) 00:12:47 ID:qrI6DhP/
>>精神科では暗いベッドに寝かされて〜電極〜ライト〜脳波〜質問や暗算

産科では素っ裸で両足を開き複数の前で痛みに耐え〜
外科では身体を切り開き縫い〜
内科では臓器の一部を切り取られ〜
肛門科ではそりゃーもー恥ずかしい格好で彼にもイジらせた事のない〜



657 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 01:23:59 ID:/pM4nEEO
常人でも治療で欝の症状がでてくるばあい場合と、
うつ病患者とでは対応が異なって当然じゃないのかな。

専門病院でかかったほうがいいとおもうけど。普通の内科医なら
しり込みして当然かと。


658 :653:2005/09/06(火) 12:56:03 ID:TzjpE62Z
レスをくれた方、ありがとうございました。
自宅のある地区では大きな病院で診察を受けたのですが、
そこには精神科ももちろんあり、医師によって考え方が違うのですかね。

というのも、通院しているメンタルクリニックでそこの病院でC型肝炎の治療を
受けて治った人がいるということで紹介状を書いてもらい行ってみたのです。
通院している医師宛に返事を書いているところを見たのですが、
精神障害を持つ人へのインターフェロン治療は危険だとの旨を書いていました。

個人的には、その医師は厄介な患者は受け入れたくないという印象を受けました。
自殺などはされては困るが寿命が縮まるのは仕方が無いから受け入れろという
ことなのでしょうかね。

659 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 22:56:02 ID:3fzQ2pym
そうでしょうね。もし自殺したら平均余命どころじゃないし。

どうしてもやりたければ強く強く主張するといいですよ。
どっちのカルテにも載るくらい。
そうすると「万一のリスクも含めて患者が強く希望したのでした」と
いう医師のいいわけになりますから。自己責任。


660 :質問:2005/09/06(火) 22:57:17 ID:gB5zwvFw
INF治療時にその前からの眼球内出血があり医者に
「ただでさえINFは眼球出血症状の危険がアブナイ」とアーダコーダ
遠まわしに「やめない?」と言われたけど「やって」とお願い

退院後は街の開業医のペグ注で済むところ3ヶ月はココに来て毎週INFと
月一のココでの眼科で検診しなさいとの事で治療継続決定

オイラや鬱の人などリスクを承知で医者に頼んだときの、頼まれた医者の
1・拒否権のあるなしは?
2・あるならその時の「法的」基準などあるの?
3・拒否権があり法的基準がない場合は医者の胸三寸?

661 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 23:17:11 ID:8GEEVUxb
>660
鬱は確か禁忌にはなってないから、押し通せばOKかと思います

ただ、過去に既死願望のある人はリバビリンとの併用は使用禁忌になって
いたと思ったので、使用してはいけない→何かあった時に医師に責任が
発生する可能性がある。また、厳密に言うと保険適用外となるので、保険外
治療となりそれで医師は断れます

まぁ禁忌になってない場合は、最悪家族含めて念書でも提出すればだいたいの
医師はOKするんじゃない?

662 :Dr,レベトール・田吾作:2005/09/06(火) 23:20:14 ID:Y2OiLJxA
知らん、やらん、他へいけ

663 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 23:34:38 ID:PBbZ7eA5
>>661
|ただ、過去に既死願望のある人はリバビリンとの併用は使用禁忌になって
|いたと思ったので、

不思議だけど、確かにうつ病は、IFNの禁忌はなっていない(そのかわり重大な
副作用として「うつ病、自殺念慮、自殺企図」は書いている)けど、リバビリン
の禁忌にかいている。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6250022M1021_1_06/
レベトール添付文書 より

禁忌
6.
重度のうつ病,自殺念慮又は自殺企図等の重度の精神病状態にある患者又
はその既往歴のある患者[うつ病が悪化又は再燃することがある。]

664 :660:2005/09/06(火) 23:47:57 ID:Y2OiLJxA
>658
661さん(ドモ)を参考にするように

「〜何かあった時に医師に責任が 発生する可能性〜」
ここは多分裁判沙汰になった時に医者の負ける可能性はゼロに「近い」と
読むのが妥当と思います。 がんばって下さい。

665 :Dr,レベトール・田吾作:2005/09/07(水) 23:54:47 ID:un+mQ6T9
教師と共に医者がプロの語源
都道府県レベルの医師会の仲間意識は向かうところ敵無し
裁判官だろうと恐くはねぇー
ヤクザ、政治家、一般ピーポー全てが「先生」と敬ってへつらう
〜そう私が誕生させ死を司る〜

・・と言う思いは頭の片隅にもない
ただ真ん中にある



666 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 18:46:14 ID:OCrUiTRV
健康診断を受けたらたまたまHCVキャリアであるこのがわかりました。
肝機能の数値は正常みたいですが…
他の病院で詳しい検査をしなければならないことになったのですが、町のクリニックとかでもできるんでしょうか。
それとも最初から専門医のいるような大きな病院に行くべきでしょうか。
最近大きな病院は初診料をよぶんに取るそうですが…

667 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 22:30:50 ID:KMAAY8TP
>>666

最初から大きな病院へ行くのがいいよ
町医者の紹介状が無いと2000円程度余分に掛かるだけ


668 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 23:20:55 ID:+vzk2pW6
紹介状ってなんなんだ
そんな慣習なんて糞食らえ
ちなみに欧米にもあるんですかいな?

669 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 23:26:19 ID:kqk1S96R
ttp://www.galilei.ne.jp/nannansha/iryouguide.html

かかりつけの医師に紹介状を書いてもらう
 
専門的な診断や治療を必要とするかどうか、まずかかりつけの開業医に相談するのもひ
とつの方法です。かかりたい専門医あてに紹介状を書いてもらえば、スムーズに受診
できる ことが多くなります。ただし、自分の出身大学の先輩後輩など、よく知ってい
る専門医を紹介する傾向がありますので、ほかにかかりたい専門医がいるなら、その人
に紹介状を書いてもらえるかどうか確かめる必要があるでしょう。

自分のかかりたい医師は、電話や外来窓口で直接指名する
 紹介状がなければ、せっかくかかりたい医師のいる病院に行っても、違う医師に診察
」されることがあります。おなじ病院のおなじ科でも、医師によって診断・治療技術に
差がありますので、かかりたい医師がいるなら遠慮なく指名して受診することが大切です。

670 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 23:57:00 ID:aKQU0md4
>>667
初診時かかる特定療養費だろ?
2000円程度じゃ安いよな。
虎は5000円以上虎れるぞ!

で、紹介状の文書代金ってイクラ?

671 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 08:51:11 ID:Lj4MlnN7
結局総額は同じぐらいになる罠

672 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 19:23:46 ID:ci1BsboA
C肝の人と化粧品共有したらやばいの??

673 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 20:23:06 ID:9RU0Z9+o
>>672
おまえみたいな馬鹿と共有するのは、C肝であろうとみんな危険。

674 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 21:10:01 ID:KotIE/sY
各位 

毎週末に現われる >>672 のようなアホな嵐にはいっさい餌(レス)を与えない
ようにご注意お願いします。

675 :666:2005/09/09(金) 21:41:33 ID:WrEINNri
わかりました、やはり大きな病院に行ってみます。
ところで横浜市でC型肝炎のよい専門医知りませんか?
専門医はたくさんいるけどどこがいいのか・・・
個人的に私大出の医者はいやだなぁ・・・

676 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 21:50:48 ID:XbzT6ift
>>675
もういいから、運命に任せて、くたばれよな。
感染病の癖に。
くどいんだよ。

677 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 21:58:13 ID:+E9LNDGC
この程度じゃくたばりませんわw

678 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 21:58:41 ID:+FtJC0KN
C肝のキャリアなんて内科医なら誰でも見られる。交通の便が良くて待ち時間の少ないところを探せ。

679 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 22:21:17 ID:9HJ/62lK
>>675
やっぱ、関東でC型肝炎の治療っていったら
虎の門病院しか考えられん!
親切に教えてやってるんだから、おまいは梶ヶ谷にある
虎の門病院分院を受診シロ!
ドクターはみな優秀・・・だと思う。性格は?だがw
熊ちゃんの総回診では患者はベッドの上で正座ですからね。
質問等は受け付けません。DQN患者は別の病院へ飛ばしますから。
だまって主治医の言うこと聞いてもらいますからね。

680 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 22:40:24 ID:KzoQkzG0
>>679
いるよねぇ君みたいな物差しの違う人間(たぶん俺の倍は長いわ)

線でみたら2倍で面で見たら4倍で3次元で8倍(これに時間を×ばMoー変体)

C型なんてなにも特別な知識も技量も経験もイラン(はペルシャ人?)

データーを見た上でのサジ加減(薄味でダシを効かせましょう)

トラの肛門のプ〜さん系の昔よくいた医者には上のほうでよい対策方法があった

イン・コンドームト・イッセント(IN・コンドームと・1セント)

「患者はいちいち口答えするな、黙って医者の言う事を聞け!」
タイプのイン・フォームド・コンセントの概念がない医者に対して
現在、最も有効な手段として注目される対応策(日患連会長談)。

ミニブラックパワードリルチン歩をコンドームにインし、その上に1セント
を置きドクターの前に晒し出す事により、相手から
イン・フォームド・コンセントを引き出そうとする常套手段。

681 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 01:28:20 ID:vIRAeptc
どんな質問にも親切に優しく答えてくれる飯野先生はすてき。

682 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 01:40:06 ID:qCk2q+ph
おじいちゃん(75歳)がC型肝炎からの肝硬変を患ってます、
検査したらガンではないけど、静脈瘤がありました。
なんとか長生きして欲しいなぁ。


683 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 02:27:25 ID:GfANNQDz
>>682
ははははは!
本気でワロタww
75歳だから、さっさと亡くなるのが吉ww

684 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 03:01:21 ID:MxU2JTpm
DFPPとかいう治験について知ってる人います?

685 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 08:45:10 ID:wdPlVpic
>>682
その年なら今から肝癌になっても寿命に全く関係ないね。
食道静脈瘤の破裂なら、大して苦しまなくて天寿を全うできる。
黄疸・腹水ならちとつらいこともある。
アンモニアがガンガンあがれば意識無くなるからつらくない。

こんなとこかな。

686 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 09:59:51 ID:JvOt3yG0
>>682
ウイルスあるんだし、静脈瘤で吐血や下血したらヤバーだな。


687 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 13:55:22 ID:ULoVfm7j
>>684
2-3年前に治験をやっていたと思う。DFPP(二重膜濾過血漿交換)をすれば
ウィルス量が1/3 ぐらいに減るので、高ウィルス量の場合、DFPPでウィルス
量を減らしてから、IFNをすると、治療効果がよりあがるかもしれない?
とのことで昔治験をやっていました。ただ、その後、いい結果がでた、
という話を聞いたことはありません。

検索すると、2年前ごろの学会発表で「C型慢性肝炎患者における二重濾過血漿
交換法(DFPP)を用いたウイルス減量療法併用インターフェロン治療」とか、
演題はでてきます。最近の発表はないようです。

688 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 14:50:54 ID:MxU2JTpm
>>687
レス、いただきどうもです!

ということは、これは効果がなく失敗だったという事なのでしょうか?
現在もやってるような話を聞いたもので・・・・・

689 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 14:54:14 ID:MxU2JTpm
↑追加です。
ペグ&リパビリンと一緒にやってるようです。



690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:15:53 ID:ULoVfm7j
DFPP でウィルス量が多少減っても、>>643 の HCV遺伝子の特定領域(ISDR)
の変異のタイプ(野生型、中間型、変異型)が、かわるわけではないので、、
最終的には治験の結果次第ですが、私見ではあまりは期待できないように思えます。

あと、血漿交換は、以前、親族が肝不全の直前に行ったけど、時間が相当かかり、
かなりつらそうでした。 以下にも体験記があります。
http://fuchi.cool.ne.jp/patient/kokan_taiken1.html

691 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:01:24 ID:r6Rsklgp
透析でC型肝炎は感染しますか?

692 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/10(土) 20:03:32 ID:wdPlVpic
>>691
現在では、殆どありませんが、ゼロとまでは言えないかも。輸血と似たようなリスク。

693 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:48:15 ID:qlZ8AUmY
C型肝炎ウィルスが自然治癒できえましたこれは奇跡ですか?
医師がめったない事例と不思議がってますた
なお 検査は念のため2度おこないますた
抗体反応は出るとの事です よく判りませんので 詳しい方
是非ご意見を 

694 :不思議がる医者が不思議:2005/09/10(土) 22:25:33 ID:0WCQJFLf
詳しくは不思議がらない医者に聞く



695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:34:52 ID:ULoVfm7j
>>693

C型肝炎に感染直後の急性肝炎の段階では30%程度で自然治癒する。慢性化し
たあとの自然治癒はきわめてまれ(年率 0.5%程度)だけど、皆無ではない。

http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2610dir/n2610_01.htm
http://www.medi-navi.com/tes-tr/diges/016.php

696 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:41:16 ID:ULoVfm7j
ps: C型肝炎に感染後、自然治癒すると、あるいはIFNで完全著効すると、ウィルス
はいなくなり、HCV-RNA検査で結果が陰性になるけど、それでも抗体は長期間血液中に
残るので、C型肝炎の抗体検査では、陽性のままです。(でも抗体価は高くないはず)

697 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:44:22 ID:r6Rsklgp
>>692
透析では他人の血を使うんでしょうか?

698 :へーもグロ民:2005/09/11(日) 00:00:55 ID:19Eg3hKM
>>697
使うはずないやんかいさー(使えば殺人罪)
拒絶反応でかクリですぐイキまーすよ〜ん(逝ってみる?)
中卒の俺でもわかるどー(透←字をミロ)



699 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:05:48 ID:RYDNmHIq
2003年2月22日、厚労省科研費公開報告会での個人メモより一部抜粋

「透析施設による感染防止の調査研究」

●C型肝炎ウィルスの新たな感染は、通常の社会生活をしている日本では10万
人年あたり2から3ぐらいで、感染はほとんど止っているが、特定のところ
では、まだ現在進行形で感染が起っている。

● 全世界でのアンケート調査(定点調査)の集計では、日本の透析現場の
(キャリア率ではなく)抗体陽性率は世界第3位で 19% 。これだけ感染者
がいるところで、週3回、定期的な観血的処理をするので、感染防御は通常
の院内感染防御と同じでは不十分であると容易に推定される。

●新な感染率を抗体陽転率を世界で比べると、日本は世界で第2位で100人年
あたり3.6で、かなりの頻度で感染が起っているというアンケート調査結果
がある。

●2年半前から実体の把握のため、県内9ヵ所の透析施設で血清学的検査、
ウィルス学的検査を行なってきた。全例の2524例のうち、透析開始時に抗
体陽性であった人は 457名(18.1%)で、日本の平均抗体陽性率とほぼ同じ。
このうちほぼ7割がキャリアだと想定される。

●開始時に抗体が陰性でしかも3ヵ月以上追跡できた 1819例を見ると、あ
らたな感染発生、キャリア化が13例みつかっている。年率に直すと 100人年
あたり0.37で、先のアンケート調査の 1/10で、非常に良く押えられている
が、まだ止っているわけではない。

●今後は透析のプロセス全てをチェックし、感染、汚染のおこる可能性のあ
るルートの全てを遮断した上、そこを起点にして1年以上、新たな感染がな
い、ということの確認作業にこの4月から入りたい。それにより、透析現場
でのC型肝炎の感染のあらたに防げると考えている。

700 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:15:27 ID:RYDNmHIq
続き 「血液透析施設」

●現在、医療現場で集団でC型肝炎の感染が発生するのは「透析」以外にない
といわれており、今回の研究を契機にC型肝炎の新規感染を防ぎたい。

●透析患者とHCV抗体の陽性頻度の比較結果は全体的に若干減少傾向だが、平
均として20%ぐらいある。

●透析施設でHCV抗体陽性頻度が高い理由
・過去の輸血の問題で、1990年にはじまった輸血のスクリーニングに関連し、
 それ以降は減っている。
・繰り返す観血的な体外循環治療なので、血液に接触しやすい。
・観血的な治療だが、患者さんは複数、スタップも複数で、同じ場所で同時
 に複数の処置を行うので、感染が高くなる可能性がある。

●これまで発生した集団感染の発生の調査の中で、原因が推測されているもの
・(過去に発生したB型肝炎の爆発的な院内発生は)抗凝固材としてもちいた
 ヘパリン生食が、共同で作られたものを共有したためではないかと考えている。
・○○県のB型劇症肝炎については)エリスロコエチン製剤を溶解するために用
 いられた、薬剤、その溶解のために使われた注射針、注射器が汚染していたた
 めではないだろうかという推測になっている。
・(○○県のB型劇症肝炎については)体外循環している血液を最後に回収す
 るときに、生理食塩水を共有したことがあったのではないか、と推測している。
・(○○県のC型肝炎については)共通に使った生理食塩水か抗凝固材のヘパ
 リンを解かしたものだと責任者が述べている。
・(○○県のC型肝炎については)共通に使われたヘパリン生食である、とい
 うことになっている。

●集団感染を予防するためには共有薬剤をなくすことだと思っている。ただ、
今日の発表のなかで「手から手へという散発的なものがある」ということに
なっているので、CDCの勧告では透析時にC型肝炎についてはベッドの固定、
隔離は不要になっているが、このようなことも大事ではないかと思っている。

701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:22:48 ID:RYDNmHIq

2年ちょい前に、 2003年2月22日、厚労省科研費公開報告会 (飯野先生や熊田先生、
吉澤先生ほか著名な先生方が一同にあつまっての報告会、毎年やっており自由参加)

を全部聞いたときのメモの一部を上に書きましたたが、当時は医療現場で透析が
唯一、C型肝炎の集団発生の原因になっていたことが問題で、ようやく対策が行わ
れはじめたような印象でした。(あまり、マスコミでは報道されてませんが)

702 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:39:04 ID:Nvh3NJlt
集団発生で言えば覚醒剤と言う監獄に自らいる中毒患者の皆様もソー

トラの肛門のプーさんもたいしたもんだ
2003年の時点で〜〜ようやく対策だって

703 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:07:49 ID:5Y/SdQCJ
C肝の奴と結婚したらセックスできねえな。いつ移されるか常に心配しないといけないから気持ちよくないし

704 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:35:22 ID:IuNlcafJ
>>703
そんな心配しなくても、あんたとのセックスなんて誰も気持ちいいと思ってないから。プ

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:05:41 ID:jLLquuh4
>703
毎度毎度ご苦労様です。
毎回色々な文面考えるのは大変でしょう。
で来週はどういうネタを持ってくるんですか?

706 :環境が人間をつくるからなぁ:2005/09/13(火) 00:16:11 ID:DzxKhgpA
703がココまで歪な人間に育つまで随分辛い思いをしてきたのでしょ?
幼少期の性的虐待?小中高のイジメ?親から脈々と受け継ぐ欠陥DNA?
大事なのは捨て鉢にならず「いつかは俺も」のいい気持ちが切れ痔
ガンバレたぶん誰かが草場の陰から応援してるかも?




707 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 03:51:31 ID:/ceBSGQN
病院は市立病院のほうが金額が安くなるとききましたがどうでしょう?これから約一年治療するのに近場より市立病院かと悩んでます

708 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 08:26:21 ID:e2XcpVGS
>>707
同じ治療をした場合の治療費はどこでも同じです。
病院によって違うのは、入院時の差額ベッド代ぐらい。

709 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 11:23:01 ID:/ceBSGQN
インターフェロンは毎週同じ曜日に打たないといけないんですか?

710 :病弱名無し:2005/09/13(火) 12:39:40 ID:SMxdkwkk
虎熊にかかってます。平均診療時間25秒。血液検査の数値を見てもなんのアドバイスも
なく定性マイナス判定になっても良かったねの励ましもない。外来患者は30秒交代で診療室からでてきます。
うーん。

711 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 12:42:54 ID:rZi+NU/V
>>710
嫌なら肝臓専門でない地域の開業一般内科へ通いなさい。

>>709
事情があるなら多少ずれても殆ど問題なし。

712 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 14:02:51 ID:p/KVZvqW
C型肝炎患者の血液がついたピアスを、熱湯消毒(20秒くらい)して、イソジンで消毒して使用したら移りますか??
ウィルスは熱や空気などでは死なないんでしょうか???

713 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 18:46:58 ID:d2oVyihE
>>712
こういう連中が後を絶たないね。>>1のリンク先読めばわかる。
基本的にC肝ウィルスは血液から外に出れば活性を失う(つまり死ぬ)
とされている。熱湯+イソジンなら充分すぎるぐらいだ。
ただし血液に直に触るのは避けること。


714 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 19:19:24 ID:7DAJQJqa
C肝の人間の血を吸った蚊が他人を刺したらその人に移るなんてことありますか?
その蚊を叩いて潰すのは厳禁ですか?

715 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 20:41:30 ID:4Or4dtL7
>>710
何曜日受診してる?
歌謡外来担当のKタンは、話聞いてくれますよ。
血液検査の結果のデータも毎回くれる。

716 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 20:46:01 ID:4Or4dtL7
>>714
そんな事心配してたら、キリなさそー。
マラリア、フィラリア、怖い感染症イーパイありまっせ!

717 :715:2005/09/13(火) 20:52:52 ID:4Or4dtL7
あ〜っそっか!
710タン熊曜日にかかってたのか・・・。
30秒とはすならしい脳w

718 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 21:24:30 ID:d2oVyihE
>>714
ねえよヴァカ。
「C型肝炎 蚊 感染」でググりゃ一発だろ。
ttp://www.city.sendai.jp/kenkou/hokeniryou/kanen/#06

719 :最後まで読んでチョ:2005/09/13(火) 22:11:07 ID:GlogN6TA
>>714
C肝の人間の血を吸った注射器が他人を刺したらその人に移るなんてことあります
その注射器を叩いて潰すのは薬中が怒るから厳禁です

高額療養費の事で聞きたいんですが・・
入院などがあり7月と8月で各7万5千円を超えたので還付金(?)があるんですが
それ以降の約10ケ月は月に6万5千円(ペグ注4万+レベ2万5千円)しかならず
お金が返ってこないので「レベの処方を10ケ月して」と医者にいえば「ダメ」と
で社会保険事務所の相談すれば「アンタの場合あと1ケ月7万5千円超えれば
残りの月4万5千円オーバー分の医療費が返ってくるぞ」←知らん人多いとちゃう?
と言われ何とか早い事「あと1回の7万5千円オーバーを」と思ってます。
ただし診療の科が違えばダメらしいんです。
担当内科医にあと1回だけプラス1万の何かをしてほしいんですがイイ案ありますか?




720 :病弱名無しさん :2005/09/14(水) 00:31:35 ID:qu+WwG5q
>>714
2000匹程の蚊が一度に血を吸い、その蚊に刺された場合感染の可能性があると
言う事らしい。主治医言っていた。

721 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 00:37:28 ID:/7xSMhOF
>719
C型はポン中に多いからなw

722 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 01:05:14 ID:sVdzy9VY
>>720
危険性はほとんどないってことですね
家族にうつしたくないので心配だったんですどうもありがとう

723 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 12:07:37 ID:d8St9+q8
>>722
ならばなおさら、思いつきで出てきたような単発状況で質問せずに
テンプレのリンク先や書籍を読んで幅広く正しい知識を仕入れるべき。
さっきのような質問だと単なる煽りに見える。

724 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 12:21:03 ID:5pfeb8YN
>>722
2000分の一なら結構危険性高いと思うゾ

725 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 13:23:59 ID:9QmSXfop
>>724
毎日1回それがあれば、平均して6年に一回感染するってことだな。

726 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 13:45:19 ID:qu+WwG5q
>724, >>725
説明が良くなかった様で すまん c型のばあいで
血を吸うた2000匹の蚊に一度に刺された場合で、普通の生活では 可能性
はほとんどないそうです。  個人的にはウイルス量によって多少違うと思う


727 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 14:04:00 ID:KMb+6GMH
>>719
通常、月に72,300円を超えないようにうまく出来てます。
レベを紛失したのであれば、医師も処方せざるをえないんですが...
それか、10月のペグ打ちを月曜日に変えてもらえば一発増えます。


728 :719:2005/09/14(水) 21:14:13 ID:5a8y2zAN
>>727
うおおぉぉぉーー
なんて頭がイイ人なんだ
どうもです

729 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/14(水) 21:22:39 ID:2UrepOHb
>>727-728
念のためですが、紛失した薬の再処方は実費ですから・・・・

730 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/14(水) 21:23:47 ID:2UrepOHb
>>729
訂正  ×実費  ○自費  = 保険適用外

731 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 21:53:48 ID:p2lcIdl0
肝臓の先生で、恰好良い先生はいますか?


732 :719:2005/09/14(水) 21:58:11 ID:VRqlgzy+
>>神様、仏様、H.Imazine様
たった1回の処方分のレベトール1万2千円ぐらい
残りの月が約2万円バックされるんですからニヤニヤです

733 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/14(水) 22:55:22 ID:2UrepOHb
かっこうわるい先生なら知ってますが・・・密漁で捕まったり・・・

734 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 23:41:09 ID:d7pq+c3W
うちのお母さん、背中が痛いと、救急車で運ばれてから、 2回インターフェロンやった。
2回目のとき、私が妊娠してんのに薬のせいか、酷い事ばかり言ってた。
夕方は、おでこに冷〇タはってパチンコ行ってた。
最近はお腹だけ、ボーンと出てきた。
水が溜まってきた?

735 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 23:56:05 ID:R2guJ3pk
>>729
持ち歩けば、どこかに紛れて出てこなくなる可能性はあるので
一回の処方分位なら何とかしてくれるでしょう。
自費になるからとレベトールのみを中断される方が先生も困るでしょうし

>>732
運良く後で見つかればいいですね

736 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 00:18:57 ID:1ibPb96s
裁判】医師の「見落とし」認定,神奈川県に2900万支払い命じる判決:横浜地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126699099/l50
 神奈川県立循環器呼吸器病センター(横浜市金沢区)で治療を受け、1998年6月に肝癌の悪化で
死亡した横浜市の男性(当時56歳)の遺族が、「主治医がC型肝炎ウイルスの感染を見落とし、専門医に
かかるよう勧めなかったのが悪化の原因だ」として、県を相手取り約6800万円の損害賠償を求めた訴訟の
判決が14日、横浜地裁であった。

 三木勇次裁判長は「感染を見落とす初歩的ミスがあった」と認定、県に約2900万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は1995年3月に同センターに入院した直後に、C型肝炎ウイルスの感染が判明し、
カルテなどに記載されていたのに、主治医はこれを見落とし、肺癌とアルコール性肝炎を疑って治療を
続けた。判決で三木裁判長は「男性は、95年5月には別の医師にかかるよう勧告すべき状態だった。
この段階で適切な治療を受けていれば死期を伸ばせた可能性が高く、あと6年程度は就労できた」と認定した。

 県側は「主張が認められず残念。今後の対応は判決内容をよく検討して決めたい」としている。

[Source]
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050914i413.htm


737 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 00:42:41 ID:o7x5E2SC
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=110414&lindID=4

中外製薬、C型慢性肝炎治療薬「ペガシス」とリバビリン併用療法が優先審査品目に指定

中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/社長:永山治](以下、中外製薬)は、
C型慢性肝炎治療薬「ペガシス(R)」*[ペグインターフェロンアルファ −2a
(遺伝子組換え)]とリバビリン(予定販売名:「コペガス(R)」)の併用
療法が、厚生労働省より優先審査品目(9月7日付)に指定されましたことを
お知らせいたします。
 「ペガシス(R)」は、日本で初めて週1回の投与でC型慢性肝炎の治療を
可能としたペグインターフェロン製剤であり、C型慢性肝炎の単独療法について、
2003年12月から保険適応が認められています。
 優先審査の対象は「ペガシス(R)」とリバビリンの併用療法で、本年6月
に承認申請を行ったものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去の実績からいうと、優先審査になった場合は、保険収載されるまで最短で
1年程度かかるので、来年の梅雨頃には使えるようになるでしょう。

738 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 00:56:42 ID:o7x5E2SC
x   来年の梅雨頃
○  来年の秋口

739 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 01:36:46 ID:tL2cFw9W
C肝炎って大量のウイルスが動き回ってるんだよね? 何かそう考えると怖いな。寝てる間もウイルス達は元気に活動してる訳だ。

740 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 01:48:58 ID:f8J+zGjh
>>739
あのね、他のウィルス性疾患に比べるとウィルスの量はそんなに多くは
ないんだよね。そういうのもググりゃすぐわかるから、無駄な書き込み
しないでね。

741 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 12:45:00 ID:l0fgRDvR
>>740
あちゃ〜〜、反応しちゃったか。

大丈夫。このスレを開いた人は、>>739が釣りだって分かっているから。

742 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 13:03:31 ID:6NXXtvyY
INF治療ってのは月いくらくらいかかるんですか

743 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 20:49:29 ID:o7x5E2SC
>>742
過去ログ嫁。 もし本気ならば >>1の推薦図書
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979146354
を精読すべし。

744 :名無し:2005/09/15(木) 22:51:35 ID:m30XIs2Z
キャリアって何ですか?

745 :740:2005/09/15(木) 23:15:57 ID:f8J+zGjh
>>741
orz…スマソ

>>744
>>743

746 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 00:16:56 ID:jcZt1UOh
>>737

なんなんですか、以上に低ウイルス量の患者にたいする高い陰性化率?

プラセボはおつですな!

あ〜、後1年は遅けりゃ、ペグ+レベに手出して失敗しても
なんとかなったかもなのにな

今月末からペガシス単体に変更です。

おつりませんように(-m-)” パンパン

747 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 15:38:53 ID:pKY/6S47
C型肝炎って感染経路が不明な割合が多いらしいけど、本当はアナルセックスや覚醒剤など他人に知られたくない理由だから嘘ついてるんだよね。

748 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 16:21:39 ID:Wl0wDp57
>>747
もちろん

749 :749?:2005/09/17(土) 17:19:52 ID:sEZ0Nn2A
>>747
一般〜ある特別な物事や場合ではなく、だれでも、何事でも、どこでもというように、広く全体にわたること。
普遍。「近頃肉が一般に高い」「学生一般の風潮」〜広痔苑より

個人的にはアータみたいに自分の事から一般化して言うのは否定しないけど
「だから皆もソーだろう」と言うのはヘン。
本人の責任じゃない輸血などで感染した人間のほうが多いはず。

あ、けろオイラは覚醒剤でC肝デビューしました。
過去の若気の至ったり来たりが高くつきます。



750 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 18:34:35 ID:+u71rzc/
説得力ねーわ(w

751 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 19:17:11 ID:UglB81Jh
ははぁーん
747はシャブ中のホモさんで、それらが理由で感染したのに嘘ついてるんだ。
「他の感染者もそうだろう」と言ってるのか!

749は「自分がそうだから他人もそうだはヘン」だと言ってるんだな!

750は理解力ねーわ(m

752 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 19:22:54 ID:cxIEigdD
オレも実はシャブでC肝になりますた

753 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 19:35:13 ID:ztylsIQ9
ノシ

754 :>>747(?)、749,752、:2005/09/17(土) 19:43:38 ID:eROFoAug
過去の事は気にするな
大事なのは現在
現在は常に未来への分岐点
分岐点でどう過去の教訓を生かし行動するかが大事


元シャブの帝王より

755 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 20:53:52 ID:FB24tqR8
C肝者はこれだから困るよな。
C肝者とアル中肝者はとっとと逝ってよし!

756 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 00:21:52 ID:u0lcgUD7

〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

757 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 09:27:16 ID:uY6fSics
まぁ精神が腐ってるヤツに何を言われても痛くも痒くもないんだけどねw

758 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 11:41:26 ID:tFhSCOVN
INFで朝からずっと下痢だよ
せっかくの連休なのにどこにもいけない (´・ω・`)

759 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 11:59:47 ID:tJVZH434
 来週でペグ単独治療48週を迎えます。体が痒くてたまりませんよ〜。

760 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 12:23:02 ID:Q2CJofRp
かくといいよ

761 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 16:15:57 ID:dmjGR+6G
アタシもシャブでC肝になりますた。現在、ペグ単独4週目。治るといいな‥みんなもガンバロ!

762 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 17:05:34 ID:tJVZH434
>>760

おぉ、君頭良いね・・・。

763 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 17:16:31 ID:7yHYWIK1
B肝なんだけど体に赤い発疹がいっぱい出ました。関係ある?

764 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 17:52:42 ID:Ibjw7Xec
>>759
もれも、爪を切って角を取ってから掻いてるからそうするといい
でも、ペグイントロンは単独投与だと自費なんですけど本当なんですか?
ペガシスの間違いでない?

765 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 21:22:14 ID:xFgHeDOF
B慢性なんだけど、鈍痛が一週間続いてます。慢性の方どうですか。

766 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 21:32:02 ID:UG24GBgm
知り合いが病院でC型肝炎移されたんですけど、病院の責任にできますか??
なんか、病院側は無視してるみたいなんですよ

767 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 21:35:53 ID:u0lcgUD7
>>763, 765
スレ違い。B肝スレへ。

>>766
いかに因果関係を証明できるかにかかってるでしょう。
その病院の他の患者さんに同様な方がいれば心強いですが。

768 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/18(日) 21:57:46 ID:L35uOuS6
>>766
どういう経緯で感染されたのか書いていただけるとありがたい。

769 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 22:11:55 ID:ESdHUPvR
肝炎患者は肝炎よりシャブによる厳格症状をどうにかしないとな

770 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 22:30:31 ID:u0lcgUD7


〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

771 :脳みそ溶けました(S中):2005/09/19(月) 01:10:16 ID:Atpw5V3s
>>762
「かく」と言うことは、どんな病気からくる症状であれダメや

かかない事による精神的苦痛より一時の解消のためかく事より、かくなどす

ある時には押したり、揉んだり、擦ったりはアリだけど核は人類の敵だす


772 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 04:35:26 ID:bXbHks8z
755C肝者とアル中肝者はとっとと逝ってよし!
どうして そういうこといえるのか
 



773 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 04:36:23 ID:bXbHks8z
誰も好きでこんな病気になりません
自分もなってみたらわかる

774 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 04:37:02 ID:bXbHks8z
ふざるな  






ば     か     や     ろ    う

775 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 09:03:28 ID:4ZX+wt0S
C肝は日本にも数百万人いて身近な病気だからな。しかも感染するから差別される。見分けるのは難しいが、やたらと献血したがる奴は怪しい

776 :766:2005/09/19(月) 14:27:48 ID:URrLG6Bv
手術して血液を輸血?する時にC型肝炎の血だったんです
そこの病院ではなにも言われず、
違う病院で検査したらC型肝炎だとわかったんです。

777 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 14:47:20 ID:Yp/2ObO+
>>772-774
>>755は週末にしか出てこない珍獣だから気にするな

>>775
はいはい、わろ(AAry

>>776
それ、いつの話?1990年以前だったら難しいかも。

778 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/19(月) 20:21:46 ID:frYlFAGV
>>776
C型肝炎の血を輸血されたことはどうして分かったんですか?

779 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 21:21:33 ID:4ZX+wt0S
肝炎の奴ってむかつく奴にウイルス移したいとか思ってるだろ

780 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 22:29:20 ID:UDGyjeXm
>>779
正直思うけど、悪いか?

781 :社長:2005/09/20(火) 01:04:20 ID:51tF2+qg
職場に感染の危険が無い肝炎患者が入ってくるより性格の悪い野朗や

更年期障害から立ち直りそこねた宇宙人しか勝てないオバタリアン

のほうが経済損失大きくいややぁぁーーーーーーーーーーーーっ

782 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 17:15:22 ID:gV6XvOpo
>779 は脳炎だ。相手にするな。

783 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 18:55:34 ID:EmXgId4/
すみません。
つい1年ほど前に検査でC型肝炎と診断されました。
色々最新の治療を試しましたが、良くなりません。

私だけ苦しむのは嫌なので、腹の立つ同僚にも感染させてやりたいのです。
ばれなくて確実に感染させれる方法って無いですか?
針で指を刺して、コーヒーの中に少しだけ血液入れたりしてますが、これでも感染してますかね??

アドバイスぎぼん!

784 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 18:58:32 ID:8079VOd6
今すぐ死ねや

785 :783:2005/09/20(火) 19:13:16 ID:EmXgId4/
誰かマジレスお願いしまする。

786 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 19:29:50 ID:jz00RPB7
>>785
あなたが看護師になり、そいつが病気で点滴するとき、代わりに自分の血を輸血する。

787 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 20:08:09 ID:DdPBnInF
肝炎の奴テラコワス

788 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 20:22:40 ID:D0atSfY8
>>786
いや、それだと拒絶で即死する恐れが…

789 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 21:29:41 ID:O+GSIU4I
血液飲んだくらいじゃ感染しないよ

790 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 21:57:11 ID:D0atSfY8
>>789
しないね。
コーヒーに入れる前にウイルスは死んじゃってるわな。

もし、何らかの方法で感染させても、そいつが死ぬまで何十年かかるんだか。
無駄なことを。自分のほうが先に死ぬ可能性が高いのに。
まともな精神を持った人間は、自分が肝炎だからって人に移したいなんて思わないよ。
そういう考え方する時点で精神的にどっかが壊れてる。

791 :診断結果発表:2005/09/20(火) 22:52:48 ID:+uRoxsEQ
>>785
・診断
精神崩壊&人格破壊及び電脳妄想型精神超過剰分裂脱肛症
及び ナルシスト系幼児愛型ホモ症候群と言う珍病ですナ

・治療方針
ナムアミダブツと寝る前に3万4回唱えましょうネ
(ナム・私は、アミ・阿弥陀如来に、ダブツ・帰依します)

美しい唇でいるためには美しい言葉を喋る事
美しい目でいるためには人の美点を見る事
スリムな身体でいるためには貧しい人に食べ物を分け与える事
貴方が本当に大きくなれば自分を助ける手と人を助ける手の
2本ある事に気がつくでしょう    

自分ではドーしようも無い荒んだ精神構造を救い上げてくれるのは他人の
優しさだけでソノ優しさは財力や知力を必要とせず誰にでも出来るもの

どや悩みが在るなら3丁目の田中さんを紹介してやろうじゃないか
俺は知らん







792 :名無しさん:2005/09/20(火) 23:18:40 ID:FcLk+OOK
ごめんなさい…C型じゃなくB型肝炎のキャリアなんですけど、幼い時にしか血液検査をしてません。近いうちに検査しに行こうと思うのですが、費用はどのくらい掛かりますか?お願いします。教えてください!

793 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 23:37:42 ID:wajpDbMK
>>792
おとなしくB肝スレに逝くか、「B型肝炎 血液検査 費用」とかでググれ。

794 :783:2005/09/20(火) 23:50:29 ID:EmXgId4/
そうですか。
コーヒーにちょっと血液入れるだけじゃダメなんですね・・
がんばって絶対に同僚には感染させます。
世の中、赤信号みんなで渡れば怖くないって感じで・・

795 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 00:37:39 ID:v5M42G9a
>>794
まあネタだとは思うが、そんなに同僚が憎いなら何か他の手を考えた
方が楽なような希ガス。

藻前と同僚の血液型が同じなら、藻前の血液を大量に注射器で抜いて、
新鮮なうちに同僚に血管注射すれば、感染させられるかもだけど。

…そんな面倒なことしたいか?




796 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 00:50:18 ID:RRKycxJu
>>795
大量じゃなくても、同じ注射器を使っただけで即感染します。
もちろん注射器の水洗いはしましたが、感染しました。
シャブは恐ろしいです。

797 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 00:55:25 ID:v5M42G9a
そうか、じゃあ人間やめて同僚とシャブの回し打ち、これで決まりだな。
C肝を他人に感染させようなどと願うような人でなしにはお似合いだ。

798 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 01:17:50 ID:C/4jNF39
医者や鍼灸マッサージ、整体なんかじゃ絶対に治らないよ!
アメリカの手技療法オステオパシーがあなたを救います!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1125682498/

肝炎なら12肋骨に膝当てて伸ばせばばっちりさ!

799 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 01:30:57 ID:v5M42G9a



〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

800 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 03:50:16 ID:NI6YS+3Z
ステビア濃縮液ってC型肝炎には効くのでしょうか?
どなたか試した方はいませんか?

801 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 08:31:16 ID:1ijZfvWp
>>796
即ではない。一回で感染するのはかなり運が悪い。

802 :ミーコ:2005/09/21(水) 09:08:26 ID:o1zw3GnL
本当に悩んでいます。確かな情報をお持ちの方、教えてください。
主人はC型肝炎です。インターフェロンの為入院もしました。おかげさまで
経過は良好で、数値は正常値の範囲内です。
元気になったせいか、夜の夫婦生活をせがんできます。
最後はゴムをつけるのですが、最初、フェラチオをさせます。
そして、かたくなると、数回そのまま膣で出し入れし、最後はゴムをしてフィニッシュです。
私にうつらないかすごく心配です。
いろいろ、理由をつけて拒んでいますが、夫婦関係もギクシャクしてきました。
夫婦間はどのくらいでうつるのか、ご存知の方は教えてください。
よろしくお願いします。

803 :原因不明:2005/09/21(水) 09:15:53 ID:mzaoN2F8
C型肝炎です。
昨日を久しぶりに、検査したらGTP148〜21に下がっていました。
ウイルスは消滅したのでしょうか、主治医は休んでいるだけだと
いっていましたが。




804 :なお:2005/09/21(水) 09:50:59 ID:tZxKWTqm
ミーコさんへ
C型肝炎と知らずに彼と何年間も愛し合ってきました。
ゴムもせず、オーラルセックスもしていたので、病気を知ったときには本当に苦しみました。
彼と別れることばかり考えましたが、今でも支えて貰っています。最近、彼も検査をしましたが大丈夫でした。

805 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 11:24:38 ID:mY4pwlm6
セックスではほとんど感染することはないってのは知ってるんですよね

806 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 11:42:41 ID:YDnc8DpG
実際どこまでのプレイが大丈夫なんだろうね

807 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 11:52:09 ID:tZxKWTqm
そうですよね。セックスでの感染はまずない、と医者に言われていてもやはり心配です。
どの程度の激しさまでなら大丈夫なのか、医者にはやっぱり聞けないし、
どこにも書いてないから・・・。心配ならゴムを付けるようにとか言われると、
それならオーラルは駄目なのか・・とか思うから。
病気だと判っても、変わらずに激しく愛してくる彼に応えてあげたくても
不安が先に立って集中できないです。この病気になって一番辛い問題です。

808 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 13:19:27 ID:1ijZfvWp
>>803
GTPってγ-GTPですか?それともGPTですか?

どちらにせよ、それの値だけでは全く分かりません。

最低限HCV-RNA定性くらいはやってもらわないと。
それでも完全とは言えない。

809 :ミーコ:2005/09/21(水) 17:35:45 ID:o1zw3GnL
たくさんのレスありがとうございます。
何気なくした献血でさえ、質問に配偶者がC型肝炎でないかの質問があり
献血できない・・・
そんなに献血をしたいわけではないけど、「あなたの血は危険」と言われた気がしました。
今までは「大丈夫だろう」って彼の言葉を信じ、子どもも3人産みました。それでも私は感染していません。それならこの先も大丈夫と思っていいのか・・・。
簡単に「大丈夫だろう」という彼の言葉をこの先も信じる事への不安。私のこと・子どものことをあんまり考えてくれてないのかな?
ほんとに、不安に押しつぶされそうです。彼のことはとても好きだし信頼もしています。この気持ちを彼にぶつけてみようかとも思うのですが、
一番つらいのは彼なんだろうし・・・。

810 :なお:2005/09/21(水) 19:46:48 ID:tZxKWTqm
そんなに家庭内で夫婦や家族が簡単に感染していたら、もっと世の中で問題視されているはずです。
剃刀や爪きり、毛抜きなどを共有して使わないというくらいで平気だと認識しています。
3人のお子さんがいらっしゃるとのこと。
今までご主人とセックスできたのにどうして、急に不安になるのですか?



811 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 20:01:29 ID:jbLbsLVk
肝炎の人にはなるべく近付きたくないなあ。

812 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 20:27:56 ID:IhXns9WO
私は二年間旦那としたけどうつらなかったよ。

813 :ミーコ:2005/09/21(水) 20:52:27 ID:o1zw3GnL
>810
主人は母子感染と思われるのですが、母が肝臓癌になったからかなぁ。
それと、インターフェロンの為の入院を3回もしているからでしょうか・・・。
主人・私ともに肝臓癌になってしまったら子どもは・・・
と考えてしまいました

814 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 22:51:29 ID:v5M42G9a
過去何度も出た話だが、C型肝炎ウィルスは血液から出ると活性を失う。
唾液その他の体液(精液など)の中でも活性を保つ事はないとされている。

要するに、血液が直に混ざり合うような事態を避ければよい。例えば;
-生理中
-性器や口蓋内に創傷あるいは何らかの原因で出血部位がある場合
は避ける。

セックスだけでなく、日常生活のさまざまな局面においても、血液どうしが
直に接触する可能性のある行為はできるだけ避ける。例えば歯ブラシや
カミソリの共有、怪我の手当の際など。

再度強調しておくが、血液どうしの接触を避ける、これに尽きる。

815 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 23:36:52 ID:wsj1yADd
今日ペガシス単独治療48週が無事終わった・・・・・・。

816 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 00:29:42 ID:7e+9YvVB
>>815
お疲れ様でした
経過はどうですか?

817 :815:2005/09/22(木) 01:01:02 ID:wiYCZMzx
 10週目から陰性、でもこれと完治は別問題だしねぇ。

818 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 08:12:33 ID:21Wfandg
ペグ・リパ18週目。昨日初めて薬(リパビリン)飲み忘れました。
どれぐらいの影響があるでしょうか???

819 :原因不明:2005/09/22(木) 10:00:57 ID:nkE2bI+h
808番さま、GPT-ALTの方です

820 :なお:2005/09/22(木) 16:25:10 ID:IIpMMQud
>813
そうですか・・。インターフェロンが効き難いタイプなのですか?
でも治療も進化していますから、そんな風に考えないでください。
病気の当人も辛いけど、家族にも辛い思いをさせているのですね。



821 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 17:34:28 ID:cji/noJj
なおさん、レスありがとう。
主人はインターフェロンは効くタイプみたいで0に限りなく近くなるのですが、3年くらい経つとまた数値が上がってきます。
母はまったくC型肝炎の治療はしていませんでしたが、突然肝臓癌です。手術でなんとかなりそうなレベルではあるのですが・・・
なおさんの言うとおり医療も進化しています。いつか特効薬ができるかもしれません。
その日まで、どういうふうに乗り切ればいいのか・・・。今まで通り、主人の要求をかわせる自信がありません。それで、なんとなくして万が一うつってしまったら、私は主人を許せるのか・・・。
この病気が、人にうつす事がない病気なら、どんなにつらくても家族一緒に主人と病気に戦える自信はあります。(現在も、治療費に結構かかり大変ですが、みんなで協力しがんばっています。)
C型肝炎の方、よろしければ配偶者との距離の取り方、教えていただけませんか


822 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 20:31:33 ID:+IHbjYHb
私がC型肝炎とわかったのは11年前。
それから2年ほど主人は全く求めてきませんでした。
主治医は大丈夫言っていたのに、私から求めるのも気が引けて、ずっと悩んでいました。
このままでは耐えられない、という所まで来たとき、「なんで?」と主人に気持ちをぶつけました。
すると「うつりたくないから・・・」という返事に、目の前が真っ暗になりました。
その後、彼なりにいろいろ調べ、大丈夫と納得したらしく、求めてくるようになりました。
私としては、この生活を壊したくないので、はねつけることもなく相手をしています。
気持ちは複雑で、心の底では許していません。
でも、日常生活が流れ、子供が大きくなっていくうちに、ずいぶん気持ちもほぐれてきました。
なし崩し的に流されているのかもしれませんが、人間の生活なんてこんなもの、と、諦観するようになりました。


823 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 22:17:38 ID:SvVlbCZn
あんまり相手を攻めないように

相手は知識不足や恐れがあるだけ

知識不足は相手をキズつけ恐れはの歩むのをヤメる

パートナーの責任として説明し納得させる責任がR

我が家は「ダイジョウブや」の一言

「そー」の一言









824 :新中研:2005/09/22(木) 22:45:21 ID:eyj3DWFD
9月24日(土)に川崎市教育文化会館で催されます神肝連・講演会で、中国の医療現場で現在も肝臓病治療に広く使われている「垂盆草」の講演を行いますので、是非、おいで下さい。
=======================
神肝連 B型・C型肝炎と東洋医学講演会
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/
=======================
日時: 平成17年9月24日(土) 午後2時〜4時
会場: 川崎市教育文化会館 第4会議室
     JR、京浜急行「川崎」駅 徒歩13分(地下街出口 No.29)
内容: 『 B型・C型肝炎と東洋医学療法 』
     新中医学研究所 野村正和 所長
定員:52名  申込不要 直接会場へお越し下さい
資料代: 500円 (会員無料)
主催: 神奈川県肝臓病患者連合会(神肝連)
 電話: 045−320−6414
後援:全国肝臓病患者連合会(全肝連)
Fax: 03−3323−2287

825 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 22:52:47 ID:JOhlBqCl
C肝者ってセークス好きだよね。
移してからじゃ遅いんだよ。


826 :新中研:2005/09/22(木) 22:56:45 ID:eyj3DWFD
9月24日(土)に川崎市教育文化会館で催されます神肝連・講演会で、中国の医療現場で現在も肝臓病治療に広く使われている「垂盆草」の講演を行いますので、是非、おいで下さい。
=======================
神肝連 B型・C型肝炎と東洋医学講演会
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/
=======================
日時: 平成17年9月24日(土) 午後2時〜4時
会場: 川崎市教育文化会館 第4会議室
     JR、京浜急行「川崎」駅 徒歩13分(地下街出口 No.29)
内容: 『 B型・C型肝炎と東洋医学療法 』
     新中医学研究所 野村正和 所長
定員:52名  申込不要 直接会場へお越し下さい
資料代: 500円 (会員無料)
主催: 神奈川県肝臓病患者連合会(神肝連)
 電話: 045−320−6414
後援:全国肝臓病患者連合会(全肝連)
Fax: 03−3323−2287


827 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 23:03:54 ID:Jqkd7q2q
>>822

夢とか理想では成り立たないけど少しの幸せがあれば、生きて行けるといったことなんでしょうね

828 :なお:2005/09/22(木) 23:12:23 ID:IIpMMQud
本当は、私の彼も私と寝るのが怖くて堪らないのかもしれません。
でもそんな素振りは、見せずに接してくれます。


829 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 01:30:03 ID:nh+GKXSi
>>821
いやなら別れればいいよ。
答え(感染するかどうか)がほしけりゃ、細木にでも相談すればいいじゃん。
感染するでしょうか?って。
正解なんか元々ないんだから。
確率なんか気にしても意味ない事もあるからね。
1万人に1人の確立と言われても、その1人目に自分が当たっちゃったら目も当てられない。
他人には1万分の1でも自分にとっては100%なんだから。

自分が大事なのは当たり前だし、カッコ悪くなんか無いから逃げ出しちゃいなよ。
自分を守るために子供の将来なんか持ち出さずにさ。
あんた達の将来のためにお母さんはお父さんと別れたのよ。
なんて聞かされた日には、子供としちゃやってられませんよ。
感染したときに夫を許せるかどうか、なんて悩んでるくらいだからきっと許せないよ。
遅かれ早かれ逃げ出すんだから早い方がいいでしょ。

830 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 03:24:02 ID:Y6j/SU+h
>>829に同意。悪いけど、新手の釣りか?とすら思った>>821

必要最小限のこと(>>814とか)に気を使っていればまず感染はないと
されている病気なのに、うじうじ気に病んでるのが何とも香ばしいというか。

そもそもHCVの感染力は、他の感染症に比べればさほど高いものじゃない。
だからこそ輸血や医療事故、血液製剤、注射器の使いまわしなどによる
感染(血液どうしが直に接触したことによる感染)が大半を占めるわけだし。

正直、あんたが旦那にうつされる確率よりも、あんたが明日交通事故に遭う
確率の方がよっぽど高いんだよ。おっと、こんなこと言ったらあんたの場合
家の外に出られなくなりそうだな…。

831 :ミーコ:2005/09/23(金) 09:11:30 ID:K8O96Xig
すみません。ほんと愚痴っぽくて・・・
自分でも書き込みみたらうんざりします。でも書くうちに自分が怖がっているものが少し見えてきました。ありがとうございます。

>>814
明朗なレスありがとうございます。気をつけます。
>>822
レスありがとうございます。「うつりたくない・・」はショックですよね。
私も、主人に"気持ちをぶつけたい"でも"傷つけたくない"(たぶん、ここで言ってしまった言葉は、ずっと彼の中に残ってしまうから)
大変参考になりました。
>>822
私たちもずーと15年間「大丈夫?」「うん」でやってきました。しかし、最近主人の再インターフェロン投与や母の癌でビビったんでしょうね。
うつる確立が増えたわけでもないのに・・・
>>825
そうなんですよね。全員がそんなことは無いんでしょうが、うちの主人は"とても好き"です。
風俗にも行ってるようだし、他の方にもうつってしまわないかも気になります。>>814さんのレスによると大丈夫ってことなんでしょうが・・・
>>なおさん
優しい彼ですね。私もそんな風になりたい・・。いろいろレスありがとう。なおさんも悩んだんでしょうね。そう、主人も悩んでるはず・・ >>829
そうですね。子どもを引きずりだすのはずるいかも・・・。結局のところ一番嫌なのは"セークスでの私への感染"なのですから。日常生活でうつったのなら許せる気がするのです。
>>830
不愉快な思いをさせてしまったんでしたらすみません。ウダウダほんとうにうっとおしいですよね。自分でもそう思います。
他の誰にも相談することができず悩んでたので、悩みが発酵してしまったかもしれません。
ここで、話せて少し楽になりました。単純に考えれば良いことだったのでしょう。

まだまだ、完全消化はできていませんが、少し気が楽になりました。
レスをくれた方々、ほんとうにありがとうございます。

832 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 09:23:34 ID:MbljN3im
旅先で初めてアロマテラピーをした時、初診調書を書かされた。
そのアンケートに感染症の有無、そして肝炎とあった。
アロマテラピーごときにそんなことまで答えなきゃいけないの?
ただのリンパマッサージだよ。
もちろん無視したけど、どこへ行ってもこんな肩身の狭い思いをしている。
もし、「有り C型肝炎」と記入したら、施術拒否にあうわけ?




833 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 09:37:24 ID:frJ2CKXQ
肝炎の事を隠す奴は傷害罪でタイーホ

834 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 10:37:45 ID:Qzg0Fx5b
ま 童貞のオレには関係ないな

835 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 11:15:11 ID:HD8oy/8i
1万人に1人の確率が怖い奴は子供作るなよ。病気は肝炎だけじゃない。
1万人に1人の確率が怖い奴は風邪薬呑むなよ。
1万人に1人の確率が怖い奴は車に乗るなよ。
1万人に1人の確率が怖い奴は海水浴に行くなよ。
1万人に1人の確率が怖い奴は・・・・・・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

836 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 20:51:57 ID:aLLhJcqU
>>832
あなたみたいなのがいるから困るんですよ。
正直に「アテクシはC型肝炎です!」と答えてください。
嘘はとても迷惑なんですよ。

837 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 22:40:06 ID:MbljN3im
すべての医療機関は、どんな患者が来てもいいように厚生省の基準に合った
医療器具の滅菌・消毒をきちんとすべきだ。
患者の申告の有無に関わらず、それで感染は防げるわけだ。
自分が肝炎だということを知らない人がまだ、200万人はいるといわれているのだから。





838 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 23:05:14 ID:6fs+t5xV

http://www.k-wellness.com/
↑ここの博士、ガンも治せると宣伝してるらしい。
JAROに言ってもいいかなー


839 :C患者に贈るゲーロの言葉集:2005/09/24(土) 01:33:23 ID:blHav5n+
貧乏な事は何も恥ずかしい事ではない
恥ずかしいと思うその心は恥ずかしい
心卑しき無知な差別者達にあの誇り高き両親の娘として生き方を生きされせ


な〜〜んちゃって

840 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 12:49:54 ID:EHTgZvnP
肝炎になって生きてて楽しいと思う事あるの?

841 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 13:07:43 ID:k/JZ+sgG
ないから自殺する

842 :非A非B25年:2005/09/24(土) 15:51:36 ID:Hi+yzTLW
>>831
子どもができたからもうしないと女房がいった。
あれから10年ムラムラきたら高校生時代を思いだして処理。
妄想バンザーイ!
風俗はイカンな。金がもったいないぞ!

843 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 15:57:00 ID:pM9KTQCd
◎健康体に戻りたい…◎

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1127486630/l50

経験・知識の豊富な方がいらっしゃいましたら、
アドバイスよろしくお願いします。

844 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 19:38:59 ID:ez8f6MB/
ペグリバ2月目。血色素量が減ってきてピンチ。
鳥ささ身とか、豚肉食って、何とか持ちこたえてる。
でも一番良さそうなのは、充分な休養。なるたけ、早寝しよう。
再燃しての2度目。少々うんざりしてるが、次から次へいい薬が出てくるので、
何とかなるかなと思ってる。
研究され、治療に当たられる関係者の皆様に感謝。


845 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 20:37:46 ID:LqfIhQA/
今夜ですよ!

9月24日(土)23:30〜0:40
NHK教育
「土曜フォーラム C型肝炎最新治療最前線」

846 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 20:58:11 ID:YtxZANm2
http://www3.nhk.or.jp/hensei/ch3/20050924/frame_24-29.html

土曜フォーラム

「C型肝炎治療最前線 沈黙の病とどう向き合うか」

                虎の門病院副院長…熊田 博光
               大阪大学大学院教授…林  紀夫
                  広島大学教授…吉澤 浩司
        大阪医療センター消化器科看護師長…福井久美子
             東京肝臓友の会事務局長…天野 秀雄
                     【司会】好本  惠

  〜東京・有楽町朝日ホールで録画〜

847 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 22:19:27 ID:FmXzs9P8
虎の肛門のプ〜さん出るなら見る気が半減

市民病院、ミーの担当医ヒラノッチDr出せーー

848 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 23:54:07 ID:3BoMGF2Y
山岸さん、そのお年ならもーイイでしょ

福井看護師長の支えがなくても次のステップに進みますがな

プーさん痩せろヨ(院内の態度とちゃうで・・多分)







849 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 00:13:47 ID:YK4N0klu
今TV見てる

あー自己注射したいー

850 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 00:37:36 ID:Ij/m6nMK
12月に新しい臨床試験がはじまる?
???????????
???????????
?????はぁ????
???????????
???????????
日本の普通免許でアメリカの道路を走れるような
ボーダレスな医療体制をWHOあたりがつくれ

薬価差益を下げるのは各機関のやる気を下げそな気が・・

851 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 00:43:20 ID:Q3aLoslQ
信頼性の低い相手との性的接触の一週間後に発熱等風邪のような症状があって、
「もしや肝炎?」と思ったのですが、心配し過ぎでしょうか……?
まだ接触から一ヶ月も経っていないのですが、
検査を受ける意味はありますか?いくらくらいかかるのでしょうか

852 :失敬:2005/09/25(日) 01:07:29 ID:Ij/m6nMK
ガンコに分からん人ですな

嫁と結婚して19年、子供3人も含めて俺以外は無問題

その間にあらゆる穴にあらゆる体位で○○発した事か




853 :誤解なきよう:2005/09/25(日) 01:57:20 ID:hGGWT+b/
子供に手は出してません

854 :C-boy:2005/09/25(日) 02:11:46 ID:tZ+FsjQn
う〜ん。SEX心配ですレス見ると、
俺が楽観杉るのかと考えちまうよ。

4年前、医者から・・・
「SEXで感染する確立は1/10000って言われるくらい低いから、
“ふつー”にしてれば大丈夫ですヨオ」みたいな事言われて、
「じゃあOKだ♪」と思って、“ふつー”にカミさんとニャーニャーしてるよ。
(勿論カミさんは健康体そのもの)
確かに、1/10000が自分だったら!!って考えちゃう人を否定はしないけどさ。

ま、ままま、まさか >>851 もしや、“血”が出るほどにハゲしいプレイを
したのでしょうか★
ていうか、信頼性低い相手って・・・・・・。違う病気を心配品よ。。。

ちなみに、自動車事故率は 60% (自尊事故服務)
 ※某、東京の海の上にある日が動く保険会社調べ

855 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 02:38:46 ID:bpNXMsCX
>>851
つーか、まっさきにC型肝炎を疑うのは間違いだろ、いくらなんでも。
ほかに疑うべき(C肝より感染力の強い)感染症はいくらでもあるし、
それに肝炎では自覚症状がほとんどないのが普通だろ。

856 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 03:14:52 ID:mmBwYkqS
>>851
>>855氏の仰るとおり。
まずは性感染症を疑ってください。
肝臓が悪化した場合はB型肝炎を疑ってください。

857 :神に聞け:2005/09/25(日) 03:30:17 ID:ryxqbwg1
「H.Imazine」←この人はたぶんDr.かな?

違うにしても、あらゆる方面に知識が豊富であり
また、その前に人間的にデキた人だ。

858 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/25(日) 08:01:29 ID:LsDfeeRa
>>857
呼びました?
一応、医者です。

過大にお褒めいただくと、舞い上がってしまって
勘違いしてしまいそうですので・・・・・ありがとうございます。。

859 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 11:09:00 ID:bT8pT01/
肝臓学会野球部 
http://www.ne.jp/asahi/liver/baseball/coindex.html
日本肝臓学会野球部掲示板
10月6日(木)患者をほったらかして参加する肝臓専門医
http://www.kakiko.com/tora/mis/mishiro/longlist.html

860 :851:2005/09/25(日) 13:23:09 ID:Q3aLoslQ
皆さんありがとうございます。
他の性感染症でも風邪に似た症状が出る事ってあるんですね。
やっぱり心配なので、検査を受けようと思います。
恥ずかしいですが、病院に行って来ます。

861 :855:2005/09/25(日) 13:47:22 ID:bpNXMsCX
>>860

>他の性感染症でも風邪に似た症状が出る事ってあるんですね。

(゜Д゜)ハァ? 誰もそんなことは言ってないが?
それに、ここは性感染症のスレじゃないんだがなあ。

>やっぱり心配なので、

( ゜д゜)ポカーン
…人のレス、ちゃんと読んでるか?
念のために検査を受けるというのなら止めはしないが、
だったらここで騒ぐ前に、黙って検査に逝け。
C肝が疑わしいという検査結果が来たらここに来い。




862 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 14:10:46 ID:pUZzJhbH
>859
かわいいじゃん。
肝臓野球部。

863 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 17:18:53 ID:gHxZ+qw6
>>851
性感染症の可能性の高い肝炎はB型肝炎。C型肝炎の性交渉での感染はまれ。
以下をよく嫁。

C型肝炎についてのQ&A(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-c
B型肝炎について 一般的なQ&A(厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-b/index.html


864 :病弱名無しさん :2005/09/25(日) 22:53:36 ID:BE8Jo5i/
見はぐった!!
> 9月24日(土)23:30〜0:40
> NHK教育
> 「土曜フォーラム C型肝炎最新治療最前線」
ご覧になられた殿型殿、どんな内容でしたでせうか?!


865 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 23:27:16 ID:1pSbLtuC
取り立ててどうということの無い内容だった。
近いうちに再放送があるだろうから、しばし待たれよ。

866 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 05:27:26 ID:UYG+SE9O
財務省主計局の向井治紀法規課長は5日、奈良市で行われた財政講演会で、
伸び続ける医療費を抑制する観点から、終末期医療について、
「どこまで保険で保障すべきなのか、国民的議論を重ね、
コンセンサスを得た上で、公的保険から外すべき」との私見を披露した。
http://dr.carenet.co.jp/ed/dr?xcd=CBufB0314&url=%2Fnews%2Fjm%2F2005%2F08%2F0808_02.aspx&arg2=3701-3
◎財務省に抗議メールを!

867 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 07:30:43 ID:SGZoou8Q
虎の肛門プーの出演料はいくらよ?

868 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 12:53:09 ID:hhTlgMT6
>>866
終末期医療というのは、もう治らない人のための治療でしょ。
私見だが、病気を治すのが前提のほかの公的保険と違う視点があっても良いと思う。


869 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 15:38:57 ID:rashBQpH
肝炎も性病みたいなもんだろ。輸血で移りにくくなってるから余計にな

870 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 17:05:59 ID:M55UFPz2
>>869
そういう十把ひとからげ的な捉え方ってのは、当事者・関係者にとっては
迷惑この上ない。わざわざ当事者・関係者のスレに来て書くなよヴァカ。

871 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 21:19:23 ID:hhTlgMT6
>>869
スレ違い。
C型肝炎は性交では移らない、と何度書けばいいのかね。
こういうヴァカはいつまでたってもいなくならないね。

872 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 21:43:56 ID:WqSQBT/Z
ほんと。何が狙いでこのスレに来るんだか・・・。
こういうヴァカは、皆で無視しましょう。


873 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 22:16:05 ID:ukz9V+FR
>>871
それは医学的に絶対に有り得ない。
医学に絶対は無いのですよ。
C型肝炎は性交では移らないなんて嘘。
移る可能性も有り得るだろ。
いい加減、嘘を書くのはやめろよ。
ヴァカはおまいの事だ。

874 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 22:20:48 ID:FZ0jZbn1
ま 童貞のオレには関係ないけどな

875 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 22:55:53 ID:JmBY4LDO
性感染は繰り返し出る話題だね。冷静になりましょう。

http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-c/syou3.html

詳Q22:C型肝炎ウイルスは性行為で感染しますか?
 性行為で感染する可能性はまれとされていますが、他の性行為感染症の予防に
も効果があるコンドームの使用をお勧めします。

-------------------------------------------------------------------------
飯野四郎著 「C型肝炎のインターフェロン療法」より引用

「C型肝炎の患者さんと、その配偶者をたくさんあつめ、ウィルスに感染したこ
とがあるかどうか、また現在ウィルスが体内にいるかどうかの検査をします。す
ると配偶者の10%ぐらいに、感染した証拠がみつかりました。また感染経験の
ある人のうち、実際に現在もウィルスをもつキャリアの人はその60-70%でした。
次に夫婦の間でウィルスの遺伝子型を調べると、もとは同じであろうとところま
で一致するのは虎の門病院の熊田医師らの調査報告では、2.8%にすぎませんでし
た。しかし、これも感染源が別にあってそこから夫婦そろって感染したという可
能性は否定することはできませんでしたので、実際はこれ(2.8%)より少ない確率
になるでしょう。(中略)こうしたデータから計算すると、感染は性行為数千回に
1回もおこらないだろうといわれています。ということは普通の夫婦の間では、
性行為感染は考えなくてもよいのではないかということになります。」

876 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 23:02:27 ID:JmBY4LDO
B型肝炎はC型肝炎とちがって、体液でも感染するので 性感染はおきやすいと考え
られています。B型肝炎とC型肝炎の性感染を混同しないようにね。(ただ、B型肝
炎のキャリアは母子感染等の場合が多いようです。偏見をもたないように)

http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/hepatitis-b/syou3.html

詳Q24:B型肝炎ウイルス(HBV)はどのようにして人から人へ感染しますか?
 
B型肝炎ウイルス(HBV)はHBVに感染している人の血液を介して感染します。また、
感染している人の血液中のHBV 量が多い場合はその人の体液などを介して感染する
こともあります。例えば、以下のようなことがあった場合には感染する危険性があ
ります。
・他人と注射器を共用して覚せい剤、麻薬等を注射した場合
・HBV陽性者が使った注射器・注射針を適切な消毒などをしないでくり返して使用した場合
・HBV陽性者からの輸血、臓器移植等を受けた場合

また、以下の場合にも感染する可能性があります。
・頻繁に血液に触れる機会の多い保健医療従事者の場合(特に針刺し事故など)
・HBVに感染している人と性交渉があった場合
・HBV陽性者の血液が付着したカミソリや歯ブラシを使用した場合
・HBVに感染している母親から生まれた子供の場合

(以下略)

877 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 23:38:32 ID:TjUFb3+g
ヴァカ同士の罵り合いが香ばしいですな。

1. 肝炎も性病みたいなもんだろ。
2. C型肝炎は性交では移らない
3. C型肝炎は性交では移らないなんて嘘。

どれも「医学的に」というより「国語表現的に」間違ってますね。

1. は「みたいなもん」の指し示す範囲が曖昧で、読む者に過大な誤解を
生じさせる危険性があります(ま、それが狙いなのでしょうけど)。
2. は「C型肝炎は性交では(100%)移らない」と、3. は「C型肝炎は性交では
移らないなんて(100%)嘘」との印象を与えかねません。

医学的には、性行為でC型肝炎に感染する可能性は、ゼロだとは
言い切れないが限りなく低い、とされている、というのが現段階での
一般的な認識でしょう。よって2. の表現は正解とは言えませんが、1. や
3. のような物言いも甚だしく不適切かと思われます。

もちろん医学に絶対はありませんので、後日この定説が間違っていたという
ことになる可能性だってゼロではありません。しかし限りなく低いでしょう。

また、性行為でのC肝感染を疑う前に、C肝よりはるかに感染の可能性の
高い病気の方を疑うべきなのは言うまでもありません。

878 :ヴァカ1号入りま〜〜す:2005/09/27(火) 01:26:06 ID:tZp3uuUG
1、「みたいなもん」
   「〜の様なもの」と言う事で、「同じじゃない」の意味を含んでる。

2、データーがゼロと言っている、個人の認識は関係なし。

3、「医学的に絶対〜後日」絶対なんて最上級の形容詞まで使ってカンベンしろヨ
   科学的に現在の技術の粋を使いデーターを取り、出てきた答えがゼロ
   と言う事で、「それ」は取ってもいない未来のデーター結果までの責任はないチュー事
   
    

879 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 01:34:41 ID:uSHdAtqE
>>873のように、最初のたった2行でこれほど見事に自家撞着に陥る例も珍しい。

880 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 04:41:56 ID:DqyVYedo
C型肝炎の性行為感染については>>875-876で結論が出たね。乙。


881 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 13:57:50 ID:0y6i9Mkp
結論はとうの昔に出てる。調べず・読まずに騒ぎ立てるヴァカが減らないだけ。

882 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 14:35:36 ID:DqyVYedo
>>881
まったく、そのとおり。

883 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 14:39:47 ID:EJlqBwSg
肝炎は歯ブラシを共用してもなるらしいから、小学生で感染した奴は好きな女の歯ブラシをコソーリと拝借していた変態である可能性あるかも

884 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 14:56:24 ID:DqyVYedo
B型肝炎ウイルス(ヘパドナウイルス科)とC型肝炎ウイルス(フラビウイルス科)
は、動物に例えて言うとライオンとクマくらいの違いがあります。

>>883のようなカキコをC肝スレでする方は、「自分はライオンとクマの区別が出来
ない」と宣言しているに等しいのです。
C肝じゃない肝炎スレでやれば、まだ聞いてもらえたのにね。かわいそうにね。

885 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 16:14:22 ID:0y6i9Mkp
>>883
そういう想像ばかりしてる藻前こそ変態である可能性の方がはるかに高い。

886 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 20:52:39 ID:OMynjL5I0
ライオンと熊の違い?
見た目の違いっすか?


887 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 20:57:29 ID:3aoadI/O0
>>886
RNAとDNAの違いって分かる?

888 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 21:06:52 ID:OMynjL5I0
そんなもん、専門家じゃないから知らん。
しってどうなる?
また得意の知識をひけらかすのかw


889 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 21:35:23 ID:EJlqBwSgO
肝炎ってだいたい五十代で死ぬらしいな。独身の奴は結婚も大変だな。

890 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 21:56:50 ID:m6V7g5950
>>888

調べようとする努力と態度は必要

891 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 22:09:04 ID:3aoadI/O0
高校で生物選択した人間って専門家って言っていいのか、そうか。

892 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 22:09:32 ID:HYsAtzR90
>>889

〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

平均寿命57歳の件でしょ。前スレで読み飽きたよw
そんな錆び付いたネタを今頃引っぱり出してくるとはね。
そろそろ煽りネタが底をついた?

893 :892:2005/09/27(火) 22:15:51 ID:HYsAtzR90
>>889
あ、なーんだ、>>883の変態くんか。

894 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 22:19:23 ID:fPNf5Snr0
おーい、煽りにレス(餌)を与るのやめよう。 

煽りは完全放置(無視)がベスト。

895 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 22:30:40 ID:NK9Mukd3O
昨日から体の数ヶ所にジンマシンができてとても痒いです…現在ペガシス単独治療中です。これは副作用なのでしょうか?

896 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 22:58:22 ID:UVy+pM5s
同じくペガシス単独治療中。気分が落ち込むことが多くなった。


897 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 23:13:00 ID:3aoadI/O
>>895
可能性はある・・・としか言えない。

898 :ペガシス終わった:2005/09/27(火) 23:33:52 ID:ir8oPr9P
895,896さん

 ウィルスは2型ですか?当初のウィルス量はいかほどですか?

899 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 23:37:54 ID:NK9Mukd3
897さん、ありがとうございます。手の甲、肘、腕、首、顔…に蚊に刺されたように赤く腫れてカユーイのです。頭痛も怠さも続いていてチョット不安になってます…。

900 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 23:41:54 ID:NK9Mukd3
895です 2b型と言われました。ウィルス量などはよくわかりません‥明後日、病院に行くのでちゃんと聞いてきます!ちなみに、ペガシス始めてまだ4週間です。

901 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 10:42:23 ID:GSUGPaXY
896です。Ua型です。もともとウイルス量は少なく投与後、すぐに定性マイナスとなりました。


902 :ペガシス終わった:2005/09/28(水) 21:44:14 ID:ZMI3657X
900

 2型は元々治りやすいのでウィルス量が少なければ尚治りやすいですよ。

901

 相当完治が期待できますね。

 体の痒みや抜け毛なんかが気になって来るかも知れませんが頑張って下さい。

 

903 :なーんちゃって:2005/09/28(水) 22:22:28 ID:Aw1ViEOH
いいか
痒みや抜け毛の事なんか考えるな
生きろ
生き抜くんだ
どんな代償を払っても生き抜くんだ
何年かかろうとも俺が必ず助けてやる
ペガサス連れて助けてやる
生き抜くんだ

904 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 23:13:34 ID:x+EEl0u+
HCVとHIVは言葉が似てるからエイズの仲間みたいで嫌だと知り合いが言ってたな。

905 :C患なめてんのかあぁぁー:2005/09/28(水) 23:30:29 ID:Aw1ViEOH
阪神高速の事務職員が最後に
「ATCの事ですね?」だって
ATMの俺の言葉を5回もスルーしやがって
おんどれらぁー



906 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 23:31:41 ID:rRMtNOcy
HCVがHIVみたいだというその知り合いのほうが気持ちわるい。
無知とは野蛮といってやれ。


907 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 00:00:02 ID:wNUou2ab
そんならHMVだってエイズの仲間ってことになるねえw

908 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 07:04:45 ID:WwR5kmFC
902さん、ありがとう。完治目指して頑張ります。


909 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 10:25:24 ID:7F8M2Wdt
902さん ありがとう!私も完治目指してガンガリます。今日もこれから病院いってきまぁす。

910 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 21:51:42 ID:560bK+qd
ウイルスタイプ1b、野生型と思われる。
インターフェロンは効かないらしい。今はウルソを飲んでる。
通院は3ヶ月が2ヶ月に1回になった。血小板は11万。
もうだめなのかな、、、。

911 :名無し:2005/09/29(木) 22:39:11 ID:xOkaX9cv
c肝のキャリアだと言われたんですけど治療もないです、治療しなくていいものなんでしょうか?

912 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 22:56:35 ID:LtFVVKtO
>>910
強ミノも週3回注射しる。

913 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 23:20:27 ID:U6ZqdR3n
ハッハッハアァァーーpupupuゲラゲラぷ〜
いやぁ〜失敬

子供じゃないんだから親や医者などが何を言おうが
どうするかは自分で決める(正確な情報は必須)

人生は常に選択の連続
人生を決定ずける(「つ」に点点どうキーをたたくの?)大事な
選択を間違えば重〜〜い罰などがあり恐ーいぞ

自分のことで言えば嫁の選択ミスったーーーーーーーーーーーー
INF加療を3年前にせず今して〇(治癒率50%にアップ)


914 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 00:32:39 ID:HTz2inGG
21歳の一ヵ月前にC型とゎかりました。2bのウイルス量70とゎかりました‥。治療方法ゎインターフェロンの強ぃやつとリバビリンでス。二週間入院のその後半年週三τ″通院デス。完璧治るのかなァ‥不安デス。

915 :ダメならまたチャレンジ:2005/09/30(金) 00:49:13 ID:ffmanj0G
ペグイントロンとレベトールなら週一の皮下注ですんだのに
かなーーーーり面倒くさそー
ま結果よければイイんだけどね

おれは上記の加療で10週目
でんでん不安なし
心シン配ぱいパ〜イしても仕方ないじゃん
心配する事で何かイイようになればするけど
ただ最近副作用かな?寝不足だわ



916 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 01:19:55 ID:HTz2inGG
今日結果と治療方法を聞ぃただけτ″まだ治療しτなぃんデス。C型になったのが多分十八の時だと思うから二十年経っτもまだ三十八歳。そんな若さτ″死にたくなぃ(>_<)

917 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 01:29:21 ID:ffmanj0G
オッサーーン発見
ま俺もそーで42歳なんですけどね

私もその時ぐらいに感染したんですよ
不確かな情報ですけど45歳を過ぎたら
肝臓の再生力は若い時みたいにはいかないらしいですよ

いつかまた酒をガブ飲みできる日を夢見てお互いがんばりましょう


918 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 02:14:30 ID:HTz2inGG
そぉーデスねッ(*^_^*)ウイルス量70とゎ多ぃんですかねェ?

919 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 02:33:51 ID:R7YMPP+w
五年ほど前、陽性だったので大きい病院へ
行ったんだけど、数値?とかも全く言われず
エコーで見て綺麗な肝臓だから様子を見ましょう
と言われた。それ以来病院には行ってないんだけど
私の肝臓はどうなっていると思われますか?
放置→完治しちゃうことってあるんですか?
肝臓が悪くなると何か症状はありますか?

920 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 07:45:09 ID:2PQrjf3t
>>918
決して多くはない。でもウィルス量と肝炎の進行度合に比例関係はない。

>>919
放置→完治の例はないわけじゃないが極めて少数と思われる。
肝臓の病はよほどの急性でもない限り自覚症状はほとんどない。

921 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 07:45:13 ID:DARtiJeC
>>911
無症候性キャリアなら治療不要。
GOT/GPTが基準値超えてからインターフェロンして下さい。

922 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 07:46:50 ID:DARtiJeC
>>919
必ず年一回健診受けるか受診して採血すべし。

923 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 08:09:38 ID:HTz2inGG
920サンぁりがとうございます。昨日の検査結果を聞いτから寝れなくτ‥最近出た新しぃ強力なインターフェロン知っτますか?知り合いが言うにゎそれやれば絶対治ると言ってたんですが‥。

924 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 09:19:06 ID:2PCj/urx
>>923
残念ならが絶対治る強力なインターフェロンはありません。現在保健診療で
利用できる、難治性の場合にも有効なインターフェロンは、リバビリン併用
のペグイントロンで、48週の治療を完遂した場合は70%が完治します。
>>207 参照


925 :920:2005/09/30(金) 09:21:33 ID:J03R4how
残念ながら、IFNで絶対(100%)の完治はありえない。完治する確率はウィルスの
型にもよるが、日本人にいちばん多いとされる1b型(難治性)の場合、現在最も
著効率が高いとされるPEG-IFN+リバビリン併用で、約50%程度。

「知り合いが言ってた」とかそういう不確実な情報(この板含め)に右往左往する
のではなく、まずは>>1のリンク先や書籍に目を通し、正しい知識を得ること
をおすすめする。

特に
>推薦図書「C型肝炎といわれた人へ」 改訂版 藤岡高弘【著】
>http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979146354
は必読。


926 :920:2005/09/30(金) 09:22:52 ID:J03R4how
>>925
↑「約50%程度」は「約50-70%程度」に訂正。

927 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 09:27:45 ID:R5W60j+x
幸いなことにウイルスは陰性になったが
血小板6万に落ち込み白血球も基準値以下でぎりぎり
IFN1年も続けられるのか不安だ

928 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 09:52:38 ID:5wQJsx9x
914さん。若い方にもC型肝炎の人いるのですね。
この病気は、40代以上の人が殆どと思っていました。
皆さんは、自分がどうして感染したか、原因が検討つきますか?
自分は、昔にしていた針治療と考えています。






929 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 12:16:05 ID:Cugi6oDB
>>928
発症あるいは発覚するのは中年以降が多いかもしれないが、
中年以降に感染する人が多い訳ではない。

930 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 14:04:27 ID:BDEO+Q6u
>>927

血小板、半年過ぎたあたりからガクンと減り
10ヶ月あたりには2万台に。
でも主治医が強気で、白血球も2000前後かかわらず
続けてました。
もちろんできない日もあったけど。

あっ、私ペガシス単独に途中から切り替えました。

超低空飛行でも、だましだまし、なんとかなるもんです。


931 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 20:30:01 ID:2PCj/urx
インターフェロンの自己注射が保健適用になりました。
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/

932 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 22:09:18 ID:HTz2inGG
914デス。本当21年生きてτC型と知るまで健康に気を使うコト何τ一度も考えたことなかった。これから治療費も頑張って稼がなきゃなァ。一日デモ早く治るよぅに信じたい。ぁたしも病気と向き合って頑張ってこぅとこれを見τ思ぇたんでみなさんも頑張って下さい「

933 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 22:43:20 ID:V8i3wZxl

家族の愛
INFは希望
病院は力
そして朝立ちで旅立ち

934 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 22:50:14 ID:DARtiJeC
IFNね。

935 :ちょっと間違えたじゃん:2005/09/30(金) 23:04:42 ID:mW1uynCk
家族の愛なんてものは金にもならず
INFが貸してくれる金が唯一の希望であり
それを持って病院に行けば力になってくれ
そして朝から元気に第二の人生に立つ

936 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 23:16:28 ID:DARtiJeC
IMFね。

937 :934、936間違えてるヨ:2005/10/01(土) 00:01:04 ID:hpH+H7ZT
INF・・板橋区・日本円・ファンド
知らないみたいですね
アー気の毒

938 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 00:30:58 ID:z+bWdNbz
AHOね。

939 :エーメン:2005/10/01(土) 01:26:18 ID:zmq81bOG

938の病気が治りませんように

940 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 01:44:20 ID:z+bWdNbz
Amenね。

941 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 13:15:08 ID:VBqVhYGS
C肝炎で完治する人間は日頃の行いが良く神を信仰していた人間。C肝炎が治らない人間は神を蔑んでいたり困った時だけすがる人間。俺は前者だから感染しても完治するお!

942 :通りすがりの939:2005/10/01(土) 13:15:26 ID:hpH+H7ZT
黒人はエーメン

どこまでも何時までもかたくなに執拗で
浅ましく熱心に揚げ足取りそこねさんネ

昔から雨宿りが得意でシンがなく子供時代から死体ゴッコが上手だった
940の、左手人差し指の指紋が少なからずヘンと推測できる本当の
父親は3丁目の佐藤さんと言う噂は収まらないの?

環境に押しつぶされる事無く「いつかは俺も」の気持ちで捨て鉢にならず
〜「幸せ」それは元来は積極的に定義できない言葉
  「不幸がない」と言う状況で、消極的にしか定義できない〜
なんて、ド屁理屈をコネそーうな前に腹を割って話せる相手を1人つくれヨ



943 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 13:45:58 ID:D9SFWpW3
Amen〔ei-men〕ね。白人もね。

944 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 14:17:03 ID:yPT6P3jY
>>930
レスどうもありがとう
その数値で治療を続けるってかなり体がしんどいでしょうね
自分、弱音吐いてちゃいけないと思いました

バナナを食べると白血球が増えるって聞いたんで1日1本食べることにしました
次回は数値が上がってるといいな・・・

945 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 15:59:59 ID:kvHfDcW0
ペガシス単独治療でうつっぽくなり、カショオしてしまう人なんて…私だけかな…。ここ2〜3日ひどくて辛いです。

946 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 16:13:49 ID:XyQ/nnt4
さ〜て、来月からペグ+リバ始めるために初入院だ〜
ちょっとドキドキ

な〜んて言ってるけど実はメチャメチャ不安・・・
特に副作用が・・・

947 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 18:06:56 ID:ROtqAuuN
>>945
カショオってなんですか?
私もペガシス単独治療ですが、落ち込む事多いです。


948 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 21:16:35 ID:kwBWSkNa
タブン過食嘔吐の事をカショオと言うみたい
まったくの素人判断だが彼らは生きるためにリストカットやカショオなど
するような気が近頃大きく昔からチョットする様な感じ?

通り抜けれます
いえ通り抜けれる
ああぁカショオの日々を

無神論者のオレだが「ブッタの教え」を薦める
ヨメ


949 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 21:20:41 ID:TVKgBOdr
オレはペガシス単独28週目
副作用は下痢と自殺衝動だな
注射した日は猛烈な下痢&死の恐怖感がなくなる

下痢はいいとしても自殺衝動がヤバイのでベランダに鳥よけのネットはったら
なんとか飛び降りは抑制できてる。

950 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 21:58:26 ID:IHUfW7c2
たいへんですね
最悪の不幸な結果になれば今までの苦しみは何の意味もないから
自分で自分の今の状況を素人判断する事なく慎重に慎重に

風が吹くなら吹け
雨が降るなら降れ
怒号のごとく突き進めば我がC型人生に敵無し

ありえないぐらいの叫び声で言いましょう
おんどれらー

951 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 21:59:14 ID:kvHfDcW0
945です。 カショオとは過食嘔吐のことです‥普通だと気分が落ち込むと食欲なんて無くなると思うけど、私の場合逆でメチャクチャ食べたい衝動に駆られてしまう→自己嫌悪の繰り返しです。おかしな自分が嫌で嫌でたまりません。

952 :病弱名無しさん :2005/10/01(土) 22:36:37 ID:kfrtuDBN
俺の場合、ペグ単独は初日ちょっとけだるいだけだった、下痢もなし。
20週目だけど、月に240時間くらい働いている。
治るとか治らないとかより、平日仕事抜ける感じがきもてぃいい〜♪息抜きになる。
くそ忙しい生活のほうが気がまぎれていいのかも。






953 :低所得者1号:2005/10/01(土) 23:46:23 ID:WWuq0kMw
入院や通院時の休業中に世の中の庶民をみて
「生きるためにまず食べなさい」「食べるために一生懸命働きなさい」
「愛や友情やある目的意識などは君達にはマダ早い」と心から思ったもんだ


954 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 00:26:33 ID:6U3vBdHC
INF治療の副作用でなんでうつになって死にたくなるのかわからない
普通に経験するようなうつや自殺願望とはまた違うんだろうか

955 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 00:55:32 ID:E8zKd7jY
原因が違うような
結果は同じようにつらいものでしょうね
どちらも原因を取り除けば・・

956 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 00:58:17 ID:ASYyLm5a
>>954
原因が違うので、普通はIFNやめれば元に戻る。しかし、状態はほぼ同じ。

957 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 02:10:20 ID:GmkQ84n2
ちょっと分からないんですが
元に戻る?状態はほぼ同じだから戻ってない?

もちろん精神(神経?)の問題でしょうから完全になんて言いませんが
医学的にも、等の本人にとってもIFN停止後は「イッツ・オッケー」でしょ?

958 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 04:37:39 ID:+Y5iGBRM
ぺガシス単独5週目です。
毎日、不眠っぽくて今日も夜中2時頃から
2時間おき位に目が覚めてしまい、寝ることに
疲れてしまったのであきらめて起きました。
病院ではデパスを処方してもらっていますが。。。
あまり効いてるとは思えませんが。。。



959 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 07:15:14 ID:+O47TnJ7
俺も仕事のおかげで考え込まないですんでる気がする
同じペガシスなのに副作用の度合いって人によって違うものだなぁと思た

960 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 09:32:04 ID:FZnRZPPZ
次スレ(番号まちまえました。スマソ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1128212693/l50


961 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 11:55:44 ID:vs6iu6/Q
もし、うつだと診断されて、薬を飲むことになって、
薬の副作用でブクブク太ったら、もっと落ち込みそう。
自分で乗り切るつもりでいます。





962 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 14:00:39 ID:z9/PFsEM
>>961
今までの生き方を、そのまま反映させるのは少々浅薄過ぎるような




963 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 16:40:33 ID:vs6iu6/Q
うつの薬って、食欲増進作用があるらしいから、飲むと確実に太るらしい。
更年期障害でうつになった友達はなんと20キロも太った。


964 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 16:49:06 ID:cv56v24M
抗鬱薬で太るものはそんなにないですよ。
ドグマチールなんかは胃の働きが活発になるので
食欲が増して太ることもあるけれど、コントロール可能だし。

いたずらに抗鬱薬を恐れず
自分にあった薬を処方してもらえば楽ですよ。

965 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 23:38:18 ID:0OpVkUSR
>>957
漏れの主治医に聞いた話では、IFN投与以前にすでに鬱の性向があり、
しかもそれに気付いていなかった、というケースが少なくないんだそうだ。
こういう場合はIFN投与を中止しても治らない。

漏れもこのクチで、IFNを3ヶ月で中断して、現在は鬱の治療中。
おかげさまでかなり良くなってきたっぽいけど、一時はパニック障害も
併発してたし、意味もなく死にたくなったことも何度となくあった。

元々鬱の性向がない人なら、IFNの投与によって一時的に神経伝達物質の
バランスが乱されているのが原因だろうから、IFNが身体から抜ければ
(投与終了後3〜6ヶ月くらい?)副作用もおさまるはず。

966 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 00:04:07 ID:5LSNBAyB
物事には優先順位があるから、決して間違えないようにする事と
その順位とリスク(ヤバさ)を単純に足して2で割り、答えとする人が多いかも?

慎重に慎重に、最悪の事を考えてたら何も出来ないかもしれないけど
近いうちにイイ薬が出るかも


967 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 16:39:17 ID:APlPlERi
同じ病の色んな人の気持ち聞いているだけで、救われるとこあるよね。



968 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 21:28:57 ID:VxQHnihE
>>958
不眠であるならデパスよりもマイスリーという薬を
処方してもらったらどうでしょうか。
これは睡眠導入剤ですが、眠りにつくのが早くなると思います。
効いている時間が短いのですが、合わせて抗鬱剤と一緒に
服用すると朝までぐっすり眠れるのではないでしょうか。

自分はまたもインターフェロンの治療を断られました。
理由は鬱病で、現在も精神科にかかっているからという事です。
リスクのほうが大きすぎて医師も、とても勧められないと言っていました。
お先真っ暗という感じです。

969 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 22:34:00 ID:6RjWm5la
鬱の人は本当に大変そうだ
それにしても、商品名マイスリーですか


970 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:01:15 ID:PougeuPI
>968さん レスありがとうございます!次回の診察の時にマイスリーを処方して貰えないか聞いてみようと思います。私も焦らず気長に治療して行こうと思います、968さんも一緒にのんびりやっていきましょ!

971 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:13:04 ID:PougeuPI
みんなの様に自分の数値やウィルス量等を記録したくて、診察の日にメモ帳とペンを片手に担当医師に聞くとムッとされてしまいました。やっぱりいけない事、よけいな事を聞いてしまったのかな‥。

972 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:21:20 ID:zie20FEt
>>970
マイタンは小人タンが現れるらしいぞw
眠れないからといってODはしないで下さい。
マイカがXなら、眠れないお薬レンドルミンもございます。
中身はラムネw

>>971
いるんだよな〜。そういう糞石。
気を利かせて患者に血液検査のデータを
印刷して渡してくれる医師もいるっていうのに。

973 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:28:10 ID:thEENxXS
「てやんでぇ、バーロイ、ちくしょう」
「お前の知識と技術と時間を高額なお金で買ってる客だぞ」と心で思い
顔は笑顔で聞き倒しましょう。

昔よくいた「質問するな顔」系の医者、たまに生息してますね。
たぶん親も医者で、ショボイ背中をみて育ったんでしょう。

なめっとったらアカンぜよーーー

974 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 06:58:33 ID:o0p/1fbZ
>>971
うちは、何も言わなくても毎回血液検査の結果の資料をもらえます。
患者として、当然の権利と思いますので、頑張って言ってみたら如何ですか?


975 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 09:58:06 ID:W57Z7bqR
>>971
都内某私立大学病院の場合、5年ぐらい前までは診察室で医師から数値を聞いて
メモしてましがた、その後(4年ぐらい前から)、プリンターでその場で印刷して、
それをもらえるようになりました。


976 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 09:58:21 ID:PNAvVshU
>>971
看護師さんに(どうしたらいいか)聞いてみたらいいですよ。
知る権利は当然あるし、医師には説明する義務がありますから。

977 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 12:46:27 ID:Tby6sgAY
看護士なんかダメだよ。
医師の指示は見ても患者を見てないからね。
そもそも正しい知識を持った看護士の数が少なすぎる。
こんなのあてにしたら絶望させられるだけだよ。

978 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 14:38:06 ID:OtsbSkSE
いつも注射をする時に名前や投与薬の確認をしてくれない。
これも問題ですよね。




979 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 15:31:53 ID:wU8ay7TI
>>972
自分も同じような反応されました。
こっちも何人も患者さんがいて忙しいからいちいち教えてられませんよって。
素人が知ってどうするんですかって感じでムッとされて。

>>976
>知る権利は当然あるし、医師には説明する義務がありますから。

あまりにもあからさまにムッとされたので、しつこく聞くと機嫌を損ねて
治療に差し障りがでるのではないかと思い自分は聞けませんでした。
そんなことあり得ないと言われるかもしれませんが……。


980 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 18:04:17 ID:o0p/1fbZ
>>978
私もいつも「ペガシスですね。」と自分から確認しています。
副作用の強い投薬だけに間違えがあったら怖いです。



981 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 18:40:21 ID:r/3ui8yZ
>>979

医師との信頼関係って大事だと思うし,そんな医者は関わらないほうが吉,と思います.
紹介状を書いてもらって別の病院に行くほうがいいんじゃないですか.
でも近くに病院がない,とかでなかなか切り替えることも出来なかったりするんだけど.

982 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 19:51:12 ID:c04SO5Xl
>>979
医者も人間、いろんな人がいるから、
看護師さんとか周りの人にさりげなく相談するのもひとつの方法ですよ
あと病院宛てにメールで相談するとか

983 :979:2005/10/05(水) 10:47:37 ID:Hzw1j5P1
レスどうもありがとうございます
>>981
お言葉の通り、僻地に住んでいるので転院はあきらめています。
>>982
患者に親身になって力になってくださる看護師さんは世の中にたくさん
いらっしゃるとは思いますが、腹立たしい思いをしても自分としては黙
っていることが医者との信頼関係を保つということなのかなと。間違っ
てますけどね。

愚痴っぽくなって申し訳ありませんでした。




984 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 17:40:26 ID:HCJ9fXJ7
次スレ(番号まちまえました。スマソ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1128212693/l50

985 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 20:02:24 ID:mVjzfH2Y
消化あげ

986 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 21:25:36 ID:yh1x0JfY
>>984

2ちゃんねるだから鬱とセックスの話題はどうしてもループするけど、
価値ある情報、興味深い話題も多いからこのスレはつづいてほしいですね。

310 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)