5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【交通事故・脳外傷】高次脳機能障害【脳血管障害】

1 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 21:19:13 ID:PwENFVW/
前スレ 【交通事故】高次脳機能障害【脳卒中】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1067698281/l50
詳しいサイト紹介やQ&Aは
>>2-5

コピペ、広告、荒らしはしなやかにスルーし
削除申請へ http://qb5.2ch.net/saku/

950で次スレテンプレ提案
980で次スレ立て
980超えたら誘導待ち

2 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 21:22:14 ID:PwENFVW/
「脳外傷による高次脳機能障害とは(インターネット医療と健康よろず相談室)」
ttp://www.os.rim.or.jp/~kitazawa/e-hosp5x/special01/spc01-01.html

ニュースサイト
高次脳機能障害、初の診断基準策定へ 障害者認定を促進
http://www.asahi.com/health/news/TKY200507170381.html

Q&A
Q:おれ高次脳機能障害かも?診断はどうしたら?
A:PETのある病院かリハビリ系病院が最有力。脳外科かリハビリ科推奨。
  駄目でもモデル都市の病院行った方がいい。その辺の総合病院では無理。

Q:診断されました。どうしたらいい?
A:それがこのスレの存在意義。どうしたらいいか一緒に話し合おう

Q:国のバックアップは?
A:現在はモデル事業と精神障害手帳のみ。詳しくはニュースサイト参照

Q:つらい。死にたくなった。
A:この障害者はおまえだけじゃない。仲間がいる。ブログやスレで仲間探せ。

Q:生活が出来ない!!
A:最悪でも生活保護がある。練炭の前に診断書持って役所で相談。

3 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 04:53:07 ID:sk23/rHu
高次脳機能障害は、他の人には見えない奥深いー後遺症があります。下記は簡略したものを拝借しました。
またすべてが該当してるわけではありません。詳しくは、別途それぞれ検索して下さい。
1 半側空間無視
 自分が意識して見ている空間の片側(多くの人は左側)を見落とす。
 社会復帰のための援助をして行く上で、一番影響が大きいと言われる。
2 半側身体失認
 自分自身の身体像が歪んだり、身体の一部を自分のものでないように
 思っていたり、麻痺があるのを認められない。
3 地誌的障害
 よく知っている場所で道が分からなくなって迷ったり、自宅の見取り図や近所の地図が書けない。
4 失認症
 目は見えていても、色・物の形・物の用途や名称が分からない。よく知っている人の顔を見て誰なのか分からない。
 聴覚や触覚についても同じような症状が見られる。
5 失語症
 他の人に意志を伝えたり、他の人が伝えてきたことを理解したりすることが難しくなる。
6 記憶障害
 比較的古い記憶は保たれているのに、新しいことを覚えるのが困難。約束したことを忘れたり、日時を間違えたり、
 場所が分からなくなり目的地へ着くことができずに迷子になることがある。
7 失行症
 手足は動かせるのに、意図した動作や指示された動作が行えない。歯を磨こうとして、歯ブラシをどう扱ったらよいか分からず、
 歯磨きのチューブを口に持っていく、等。
8 注意障害
 ひとつのことに注意を集中したり、多数の中から注意して必要なことを選ぶことなどが難しくなる。
 気が散り、疲れやすいため数分しか課題が行なえないこともある。
9 遂行機能障害
 生活する上で必要な情報を整理・計画・処理していく一連の作業(目標を決め→計画し→
 手順を考え→実施し→結果を確認する)が難しくなる。その結果、生活上起こる様々な問題を解決していくのが困難になる。
10 行動や情緒の障害
 ちょっとした困難でも著しい不安を示したり、逆に興奮して衝動的になったり、一種のパニック
 のような状態に陥ることがある。反対に、自発性が低下し自分からは動こうとしない状態を示すこともある。

4 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 04:53:48 ID:sk23/rHu
知っていますか 高次脳機能障害
http://www.nhk.or.jp/kenkotoday/2001/20040621/main.html
http://www.nhk.or.jp/kenkotoday/2001/20040622/main.html
http://www.nhk.or.jp/kenkoqa/2004/0625/main.html

5 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 01:20:09 ID:qDPmybRR
アク禁くらって書き込めない&新スレ立って安心してたら、
前のスレ、1000行かないうちに落ちちゃったよ・・・ 残念

6 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 10:38:40 ID:5YtWvi/H
ちょっとだけ1000取れるかと期待してたのに(笑)
某氏のHPスペースを借りて残ってるログをHTML化して保存しときました。
まさかこんな早く落ちると思わなかったから不完全だけど
読めない人はこっちからどうぞ。
スレ保存になにか不都合があったら削除しますんで言うて下さいね。

【交通事故】高次脳機能障害【脳卒中】
http://www.geocities.jp/papabon16/library/koujinou01.htm

7 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 13:01:38 ID:zR8JpjiO
ログ保存乙。>>6

8 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 08:17:43 ID:dwn8WqrK
こんな事しか俺にはできないんで。
結構前スレの内容役に立つしね。

9 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 09:09:49 ID:TopA0WCZ
高次脳当事者の声って、なかなか聞けませんよね。
家族会とかはありますけど。
俺なんかが参加して愚痴るのは場違い!というかんじだったよ・・
愚痴くらいこぼさせてくれよー
頭が悪くなったんだよー、覚えられないんだよー、計画ができないんだよー
とここで愚痴る。

10 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 10:28:03 ID:BoPNM3W1
俺は結構色々参加してるけど、家族の人に当事者の愚痴をぶちまけてる(笑)

某地域会では当事者同士の会を発足予定だそうで。

11 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 22:58:54 ID:U/AeqTzs
当事者同士ったって、程度がピンキリだから、難しいやね。

12 :名無しさん:2005/07/28(木) 17:48:38 ID:agjS3ORb
高次脳機能障害に診断基準 精神障害とし社会復帰支援

ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005072801002473

13 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 12:28:18 ID:aOtZTERg
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005031445698

14 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 23:13:03 ID:Yn3fxD1e
日テレで放送しているよ。

15 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 19:48:42 ID:fUI3RwPN
軽症脳外傷者の溜まり場はありますか?
〜〜の会、だめ。行き場がほしい・・・
あんまり長い文をかけないのでみじかいですがおねがいします

16 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 15:27:32 ID:/+CFkFB2
12年ほど前、交通事故で脳内出血・脳挫傷を経験しました。

それ以来、謎の症状に悩まされています。しかし、うまく説明する自信が無く
病院には行っていません。家族に話したのも4〜5年前だったと思います。

今年の夏に病院に行こうと決心して、いろいろ調べていたら、このスレを見つけました。

僕の場合、>>3の3,4,5,7の症状が、継続的にではなく、1ヶ月に1日くらい(その日は何度も起こる)
発作のようにあらわれます。1度の発作で5〜6分くらいです。

僕と同じような症状の方はいますか?これは高次脳機能障害なのでしょうか?

「事故・脳障害」ということで、このスレで質問させてもらいました。


17 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 16:41:06 ID:QSdMUQcD
保険金1万件超未払い 損保大手で計数億円規模
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000124-kyodo-bus_all

 東京海上日動火災保険や損保ジャパンなど大手6社を含む損害保険業界で、
少なくとも3年前から、計1万件超の契約で自動車保険などの保険金支払い
不足があったことが3日、各社の調査で明らかになった。未払い額の合計は
数億円規模になるとみられる。
 保険金算出のシステムのプログラムミスなどが主な原因としている。各社の
調査はまだ途中のため、未払い件数は最終的にさらに増加する見込み。各社は
調査を進め、早ければ8月中にも調査結果を公表する方針。
 生命保険大手の明治安田生命保険が、死亡保険金を不当に支払わなかった
問題に続いて、損保大手でも保険金の支払いで不祥事が発覚したことで、
保険会社への批判が集まりそうだ。
(共同通信) - 8月3日

18 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 21:11:44 ID:6H9I4lPn
>>15
直接紹介は出来ないけど、ブログとか日記とか掲示板と「高次脳機能障害」を
組み合わせて検索していけば、ある程度の仲間内でのコミュニティのような所は
見つかると思う。

それ以上は2ちゃんに書くのは抵抗がある。ごめん。

>>16
非常に可能性は高い。というか条件としてはまず適合していると言っていい。
リハビリセンターなどで検査してもらったほうがいい。
以外とこの障害自体を知らない医者が多いので、小さな病院では見てもらわないこと。
気のせいと言われて追い帰されてしまう可能性がある。

19 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 11:09:59 ID:/Sz/TeM5
>>16
ほぼ間違いないと思います。リハビリテーションを専門とする病院へGO!

20 :16:2005/08/04(木) 20:35:15 ID:nDua5wQR
>>18-19
ありがとうございます。病院行ってみます。

21 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 09:54:05 ID:+6upqkN+
高次脳機能障害って国から金の援助してもらえるの?

22 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 10:39:04 ID:/l2mpICi
ない

23 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 11:17:08 ID:mvolM4f5
>>21
当事者への援助は今のところ皆無かな。
モデル事業などに多少の金が流れててそれが若干当事者にサービスとして
援助にはなってるけど、本当に限定的な所だけ。

24 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 15:03:14 ID:vbhpSeoa
格闘技で頭を殴られすぎてもなってしまう可能性あるでしょうか?

25 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 13:22:19 ID:y2/h7tPk
スポーツでよく効くのはラグビーですね。
格闘技もきっとあると思いますよ。

ガッツさんなんかまともに高次脳のような気がしますけどね………

26 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 16:51:01 ID:IXdkumJu
ええと・・・なんだっけ・・・あれは確か名前があったような・・・

あぁ、思い出した! 「パンチドランカー」だ。
検索したら、こんな記述が。

「何回も脳みそが揺すられ、脳震盪を幾度となく経験したボクサーが引退してから数年から何十年もして、
 痴呆症状やパーキンソン病といって手足が震えちゃったり、小脳がやられて「酔っ払い」のように
 ふらふらするような病気になることが、1970年頃より欧米で注目され始めました。」

27 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 17:32:24 ID:ng2p41Gs
Amazonで、高次脳機能障害の本を検索したら結構たくさん出ていますね。
患者、患者の家族はもとより、もっと広くこの病気のことを知ってほしい
ところです。
そうすれば、患者の受け入れもできてくるのに。

28 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 22:18:58 ID:0333yN5d
交通事故で高次脳機能障害になりました
障害を受容できない両親に責めたてられ、イライラします

29 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 23:13:51 ID:qk4Jercl
>>24,26
> 格闘技で頭を殴られすぎてもなってしまう可能性あるでしょうか?

はい。
日本では軽く見られていますが。

30 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 23:28:58 ID:7fs2eD88
自立支援法案などが廃案 国民生活への悪影響も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050808-00000145-kyodo-pol

次の選挙で自民党が大敗すれば、再提出も危ぶまれるかも………
自民党応援とは言いませんが、手帳無しの障害者にとって廃案は洒落にならない。

31 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 18:34:33 ID:3Jog1rUN
>>6
の前スレログを一部手直しして最後まで見れるようにしときました。
情報提供がありまして、そこから強引に最後をつなげたので多少変なかっこですが
面倒なんで整形せずそのまんま(笑)

32 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 12:47:35 ID:sO/ZZ7bb
保守sage

33 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 11:52:00 ID:964nOrKP
俺障害者なわけだが
たまに頭に鈍痛が走るのは、この障害が関係しているのだろうか?

他の人はどうですか?

34 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 01:50:22 ID:/dwELbC1
>>33
漏れも頭痛あるよ しょっちゅう

35 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 09:23:46 ID:/qQ26FOA
俺も頭痛あり。この障害のせいかどうかはわからないが

36 :あせってる人:2005/08/21(日) 21:40:00 ID:1Vzwvl+E
頭が重い感じはしょっちゅうありますよ。こういうときや、記憶ができないと
き、自分が障害者なんだと自覚して鬱になります。

そういえばそろそろ年金申請しようと思うんだけどどんな特典があるの?
社会保険事務所に聞いたら難しいこといわれてパニクっちゃって・・
いらいらします。どうすりゃ年金通るのさ。あたまが悪くなった俺に難し
いことやれっていわれても、理解できないよ。

37 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 02:09:04 ID:7fUPZD3u
>>36
>年金申請しようと思うんだけどどんな特典があるの?

特典って・・・
お金がもらえます。          以外に何かあるのか??

38 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 02:23:35 ID:9RFSLEWU
お金だけでしょうね(笑)

一個ずつ、ゆっくり揃えていきましょう。
時間をかけて一つずつ行なえば、なんとかできると思いますよ。

39 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 10:39:24 ID:2DARyeC1
こんなサイトがありました。脳神経外科の専門医を養成できる病院が載っています。
外傷に対する整形外科の専門医も載っていましたので、そちらのスレとマルチですが
ご勘弁を。

http://rise-prod.com/rmij/index.html


40 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 08:08:37 ID:0xrCurpC
親父が今日事故で頭を打ち意識を失って病院に運ばれました
これに似た症状みたいで心配しています

41 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 01:34:04 ID:Ry75TUpW
>>40
あらかじめ、いろいろな症例を勉強しておくと、あまり驚かずに対処できるかも。
親父さん、なんともないといいけどね

42 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:57:22 ID:t95Ch8cL
保守

43 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 06:31:59 ID:NTri7agg
●各政党からのアンケート回答  日本障害者協議会(JD)
http://www.jdnet.gr.jp/JDWebLetter/2005/20050827.htm
1.(1)障害者サービスの負担のあり方について
  (2)費用負担の範囲について
  (3)働く場においての応益負担(定率負担)について
  (4)自立支援医療導入について
  (5)施設における応益負担、費用負担について
  (6)「障害者自立支援法案」への態度
2.今年度2か月分の支援費予算と来年度予算について
3.社会資源の重点的整備に向けた時限立法の必要性について
4.障害の重い人に対する所得保障の考え方について
5.障害者施策と介護保険制度との統合、介護保険制度を活用した障害者施策について
6.あらゆる障害を包括する総合的な障害者福祉法の制定について
7.”障害者差別禁止法"制定について
8.障害者施策の基本に据えている課題について
(依頼日)8月19日(金) (締切日)8月25日(木)
(回答日)8月24日(水):民主党
       25日(木):日本共産党
       26日(金):自由民主党、公明党、社会民主党

●2005衆議院議員選挙  障害者福祉施策の推進に関するアンケート!!!
「障害者の地域生活確立の実現を求める全国大行動」実行委員会
http://www.j-il.jp/jil.files/daikoudou/syuinsen/index.html
選挙区別立候補予定者の回答など

44 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 00:01:10 ID:XF5hkAkW
>>43
マルチごくろうさん

45 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 21:22:15 ID:YM198cYm
年金か・・・厚生年金3級くらいは取れるかなぁ・・主に精神的障害だけど。

46 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 01:39:44 ID:sEvCAxwF
>>45
理解のある病院&医師にあたれば、取れるかもね。
高次脳機能障害のことをわかってない医師では難しいけど。

47 :45:2005/09/02(金) 13:24:05 ID:yG5TfbQc
保険の後遺障害診断書を派手に書いてくれたDrなのでいけるかな。これもやはり
初診から1年半経過後でしょうか?

48 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 01:23:24 ID:CiHuzDky
>>475
>後遺障害診断書を派手に書いてくれた

ワロタ

49 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/09/03(土) 06:04:51 ID:FBRzjTQV
高次脳の香具師たち!
保険はどうしてますか?医療保険とか生命保険とか、普通に断られるじゃん!
かくして入るしかないのかな?!

50 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 12:59:11 ID:k3/k03ml
>>49
新規に入るのは難しいだろうね
漏れは、発症前に入った保険を大事に掛け続けてる

隠して入ったとしても、いざ保険金もらおうって時に、
「告知義務違反」とか言われて1円ももらえないかもしれないし

51 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 14:38:40 ID:ZWwBOyXO
前に他で書いたがアリコだとガン保険も入れなかった、発症後5年間はダメと言われた・・・
ガンと関係ないだろ?と思ったが、いろいろ調べて東京海上日動あんしん生命に入った、
正直に告知したら即OKだった。元々生命保険会社だった所より損保系の方が比較的
入りやすいみたいだよ。

52 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 11:57:46 ID:7NQi00zP
生命保険はあんまり要らないんだけど、なんか病気とか怪我したときの保険は
ほしいのさ。損保系ですか。あたってみます。高次脳と他の病気なんか関係な
いじゃん!って思うよね!

告知義務違反・・医者に診断書の既往症の欄に書かれたらアウトだね。
でもさ、こうやって高次脳の香具師らと情報交換できるって、なんかうれ
しい。前は、一人で引きこもって悶えてた。良スレだよね。

53 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 14:20:00 ID:d2VK2jQC
外資系の保険会社がやっている保険の中に告知無しで入れるものがあります。
当然、掛け金は割高ですから、その分を貯蓄して備える方が得かも知れないと
よーく考えなければ駄目ですが、日本伝統の保険会社の無告知保険ほどには
ムチャクチャな掛け金ではありません。
あと、この保険、会社によって年齢とか引き受け条件がエラク異なるので
同じ名前ならば各社横並びというのではないことに驚きました。

でも問題は、いざというときの実際の払いがどうなのかという情報が無いので
あくまでも参考情報ということにして下さい。誰かの突撃取材を希望。

こんなに物忘れの凄いオイラでも本当に入れるのか(この保険の名前を
何度覚え直しても確実に忘れて、今も出て来ないので、ここに書けない)、
興味津々なんですが、自分で聞くのがとっても怖いので、ヨロシク。

>>51
ちゃんと告知して加入して、支払いも確実なのに入れるのが、一番ですね。

54 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 14:29:40 ID:d2VK2jQC
53です。

「無選択保険」という名前のはずです。
自分のbookmarkを検索したら記録してありました(エライぞ自分)

55 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 14:28:31 ID:+uLEczWy
うちの主人の事で相談です。普通のサラリーマンで結婚前に
追突事故を受けた経験有り。
度々「言った」「言わない」で喧嘩になる事が度々あります。
例えば、地図を説明してもらっている時に
主人「○○の角を右ね」
私「○○の角を右ね」
主人「そう右」
で、最後にまた確認すると「右じゃなくて左だから!」と怒り出したり
今さっき会話していた事を全く忘れていたりという事が酷いんです。
先日は「今月の小遣いをもらってない」と言い出しました。
確かに渡しました。他にも、主人に立て替えてもらっていたお金を
その日のうちに返したにも拘らず「もらってない」と言い出したり。
これは妹もお金を返したところを見ていたので、丸く納まりましたが・・・。


56 :55:2005/09/06(火) 14:29:50 ID:+uLEczWy
続きです。
あとメールでは誤字脱字はしょっちゅうです。
子供がいますが、危険に対しての認知度が低く、何度か怪我をさせて
います。両手を持ってジャンプさせ1番高い所で何故か手を離して
子供は足を捻って着地し、捻挫を追わせるなどです。
これだけでは分かりづらいと思いますが、高次機能障害の可能性は
ありますか?本人に1度「病院へ行ったら?」と勧めたところ
俺は間違った事は言っていない。私のほうがオカシイ。と話合いに
なりませんでした。本当にこっちがおかしくなりそうです。
二重人格ではないかとも思えるほどです。これからどう対応して
いったら良いでしょう?長文ですみません。

57 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 00:48:44 ID:9LpSXdFZ
>>55,56
うーん・・・
やってる事や言ってる事は、高次脳機能障害っぽくないこともないんだけど・・・

高次脳機能障害は、基本的に、意識を失うほど脳にダメージを受けた場合にしか
起きない障害のような気がする。もちろん全てがそうとは限らないけれど。

だから、追突事故(ってせいぜいムチウチぐらい?)では起きないような気がする。

いや、でもその書き込み見てると、明らかにどこかがおかしいような感じだけどね。

58 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 07:48:06 ID:9rUQAHNA
>>57さん
レスありがとうございます。
男性特有(全ての人がそうではありませんが)の話を聞かない。上の空。
というレベルのものではない気がして、色々調べているうちに高次脳機能障害
に辿り着きました。ちゃんと病院へ行って脳の検査等をしないと判断しづらい
みたいですね。
でも病院へ連れて行くのは困難です(本人は何とも思っていないので)

追突事故の時はムチウチだけで済み、半年ほど通院した程度だそうです。
それ以外に、脳にダメージを受けた事があるかどうかは不明です。
高次脳機能障害を知ったのが最近なので、色々調べて様子を見てみますね。
またおかしな事がありましたら、書き込ませて頂きます。
ありがとうございました。

59 :57:2005/09/07(水) 11:54:14 ID:0n64KTWQ
>>58
あ、でも、その事故だけに限定しなくても、
子供の頃に頭をぶつけたことや、虐待などで頭を殴られ続けて、
脳がゆさぶられて微少な傷がついて・・・って場合もあるから。

でも、難しそうですね。本人が病院へ行きたがらないなら。
ちなみに高次脳機能障害は、本人に病識がない(自覚が無い)ことも特徴である、ことも
お伝えしておきます。

60 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 16:19:36 ID:c+cAd4U+
知り合いなんですが、頭を強く打ち意識を失い、脳に影があると言われたらしい
それから何度か手や足が痙攣し、意識を失う事もあるみたい…病院には行かないと言ってるみたい。
ほっといたら先は長くないですよね?

61 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 01:52:59 ID:IeQiA6Uy
>>60
いくらなんでも、それはヤヴァいだろ・・・

62 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 08:35:44 ID:iCse3wSY
>>60
それ、ふつうに大怪我だから。
血腫があるみたいだから救急車呼んでやれ

63 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 14:48:45 ID:DC0lumQ9
最高裁で逸失利益の利息控除率を5%とする裁定があったらしいな。
http://www.higaishasien.com/topics/050720_jikenbo.html

上記裁定を出したのは以下の裁判官です。
金谷利廣、濱田邦夫、上田豊三、藤田宙靖

国民審査の時期がやってきましたよ。

64 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:24:04 ID:y90bCZiP
ロボット】まるでSF映画 手術用ロボット 完成祝い公開 金大付属病院新中央診療棟
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126332790/l50
【写真】手術用ハテイクロボット
http://www.chunichi.co.jp/00/ikw/20050910/i2.jpg

 金沢市宝町の金沢大付属病院で九日、
今年十月から使われる新中央診療棟の完成記念行事があり、
国内で三台目となる遠隔操作が可能な手術用ロボットなど
高度な医療機器を採り入れた設備が公開された。



65 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 04:08:05 ID:nRmYRBHk
>>60
スレ間違ってませんか?
生きるか死ぬかのスレじゃないっすよ。

とりあえず今も生きているといいのですが。
即病院連れていかないと駄目ですよ。
あなたがどんな立場の知り合いか知りませんが、状況によっては保護責任の放棄で
警察に捕まることもありえます。

66 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 21:06:18 ID:YTInRCj0
俺の母が高次機能障害者です。
とある建設会社のミスで鉄骨が落ちてきて
母に直撃。それから
はっきりいって母の人生はめちゃめちゃになりました。
運動機能の低下
日常の雑用ができなくなり
鬱、躁の繰り返し
攻撃行動(精神分裂症気味)
その建設会社は
その場かぎりの治療費だけ
払い。誓約書にその後どうなっても責任取れませんと
誓約書を書かされて終わりです。
人の人生めちゃめちゃにしておいて
人様の家を作ってる
許しがたいです


67 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 03:47:24 ID:qPOqXB+S
>>66
そのような非対称な情報下での誓約書の法的効果には随分と疑問があります。

賠償も問題なのですが、お母様の状態を少しでも改善するために
効果的な治療方法があると良いのですが。

68 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 06:27:12 ID:zEfHdmAv
>67
今の世の中では許せませんよね。
けど実は27年前の話で俺が子供の頃におきた事なのです。
当時は高次脳機能障害って言葉もありませんでした。
ドクター診断も異常なし でした。 その後
子育て家事日常の事がまったくできず躁鬱病分裂病になりました。
そしてやむなく離婚です。俺はその後しらずにあずけられっこで育ちました。
母の事は大人になった今になり聞きました。
母は今でももちろん苦しんでます。
賠償もいまさらやるとなるとやはり時間とお金かかりますよね。
効果的な治療法を必死で探してます。

69 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 08:56:35 ID:gWvueMg4
>>68
つらい話だが27年前となると時効が成立してしまっている可能性が高い。
もし裁判をするなら損害賠償請求権の存在を現在から換算して時効以内に知った事を
証明してからでないと難しい。

70 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 12:40:06 ID:b8KuLyx6
【行政】年金や医療保険など社会保障給付費、84兆円 2003年度、過去最高を更新
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127278769/l50

71 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 21:04:10 ID:ku8uvWsq
↑効果的な治療が出来るようになっても金が掛るから、人間の優劣をどこかで引いて差別化されそうだな

72 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 16:11:24 ID:Yh7yvjD7
>>71
上の記事と意見の内容が一致しませんが?

73 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 15:06:11 ID:TvKgtbLt
ふむふむ。
さて、このスレに常駐している私ですよ!
保険は全部断られましたよ!もう、おまいら最高!って思いましたよ!>保険会社

あーあ、頭悪くなっちゃって困りますね!でも生きるためにがんばっていますよ!
後悔したくありませんからね!

頭がいい高次脳の香具師っているのかな!いたら手を上げなさい、も舞ら!
羨ませてもらいますよ!

74 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 17:04:25 ID:z7E8VXW9
>>73

ま、とりあえず餅つけ。話はそれからだ。

75 :天才高次脳その1:2005/10/01(土) 21:38:06 ID:YXUHt67q
>>73

はい!


・・・嘘です。すみません。ちょっと夢を見てみたい僕でした

76 :& ◆RWwNEVt54c :2005/10/02(日) 00:24:05 ID:Qo0BSTbD
ねえ、いのちの電話って何でこんな時間でもつながらないの?
止めてほしいのに・・・
誰だって好き好んで死なないよ、

77 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 02:48:26 ID:h1lyJLPF
>>73
高次脳だから頭が悪いわけじゃない。
記憶力が低下していたり、感情制御が難しくなっているだけで
論理的思考能力は以外と残ってたりする。

>>76
ここで話せ。出来る限りの力になる

78 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 08:55:41 ID:DJXJx3zZ
だけど高次脳ってさ
人間の優劣が決まるところじゃない。
だから障害で劣等なのか
もともと劣等なのか判別が難しい。
しかも命に別状がないから
あまり注目もされにくい。
やっかいですな

79 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 09:54:28 ID:f56Hi4kh
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051002-00000007-mai-soci

<高次脳機能障害>独自調査基に賠償提訴 大阪の中学生ら
 トラックにはねられ後遺症を負った中学1年生、松浦彩さん(13)と家族が、
トラックを運転していた女性(29)らに将来の介護費用など計約4億4000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。
女性は業務上過失傷害罪で罰金刑が確定しているが、母親らは「真実を知りたい」と主張、地裁の判断が注目される。
                              (毎日新聞) - 10月2日3時15分更新

80 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 09:59:52 ID:f56Hi4kh
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051002k0000m040131000c.html

高次脳機能障害:独自調査基に賠償提訴 大阪の中学生ら
 トラックにはねられ、高次脳機能障害などの後遺症を負った中学1年生、松浦彩さん(13)=大阪市西区=と家族が、
トラックを運転していた女性(29)らに、将来の介護費用など計約4億4000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。
女性は業務上過失傷害罪で罰金刑(20万円)が確定しているが、母親らは独自の調査などを基に「捜査の事実認定にも疑問が残る。
看護師になる夢を奪われた娘のためにも真実を知りたい」と主張、地裁の判断が注目される。初弁論は3日に開かれる。【山田英之】

 ◇トラックにはねられ後遺症
 訴えたのは、彩さんの母亜矢美さん(38)ら。
訴状によると、00年3月9日午後3時半ごろ、当時小学1年だった彩さんは、
同市西区九条南2の交差点の横断歩道を歩いて渡っていて、トラックにはねられて転倒、車体の下に巻き込まれた。
トラックは横断歩道上で彩さんに衝突して、いったん停止した後、交差点の隅に移動。
その際、彩さんは再度後輪でひかれ、頭の骨を折るなどして意識不明の重体になった。
 脳を保護するため体を冷やす低体温療法を続け、約1週間後に意識が回復。
集中治療室で彩さんは亜矢美さんらに「青(信号)で渡ったのに、車がキィーって来て怖かった」と話したという。

81 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 10:01:18 ID:f56Hi4kh
 彩さんは約2カ月半後に退院したが、簡単な足し算ができない学習障害▽注意力低下
▽新たなことが覚えられない記憶障害など高次脳機能障害の症状や視力低下など複数の後遺症を負った。
医師に「障害の改善は極めて難しい。将来も就労は困難」と診断された。
 一方、女性は事故直後、亜矢美さんらに「信号は見ていなかった」と話していたが、
その後「女の子が赤信号なのに飛び出してきた」と供述。起訴状でも女性の証言などを基に「トラック側の信号は青」とされた。
 亜矢美さんら家族は真相究明に向けて、女性から聞き取りをし、独自の目撃者捜しに取り組んだ。
女性の罰金刑が02年に確定した後、警察や検察の捜査記録の開示を求め、女性が大阪地検の取り調べに
「2度もひいていなければもっと軽傷で済んだかもしれません」などと供述していたことが判明。
「2度びき」の行為には未必の故意があったとして今年4月、大阪地検に殺人未遂容疑で告訴状を提出した。

 【ことば】高次脳機能障害 脳に損傷を受けたことで、記憶や判断、注意力、感情の抑制など、さまざまな機能にのこる障害。
外見上は障害のあることが分かりにくいため「見えない障害」とも呼ばれる。
                                毎日新聞 2005年10月2日 3時00分

82 :76:2005/10/02(日) 12:56:12 ID:Em1Sln1i
なんかね、この障害になってから、どういうわけか友達も避けていくようになるし、
親とかにも避けられるようになったし、彼氏もどっかいっちゃったし、たぶんそうとう壊れてるんだと思うの。
だから、もう、こんなことならこのせかいにいるのいやだな、っておもったの。

83 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 18:52:59 ID:MWntYd4O
君が経験したことはこの障害を負った人の多くが経験してる。
だからといって君のことが分かるとは言えないけど
きっと同じ経験をしたもの同士だから友達になれると思う。

だからこの世界にとどまってほしい。
きっと君と僕らは友達になれる。

84 :76:2005/10/05(水) 08:32:33 ID:J2hztyYK
>>83
ありがとう、そうなんだ。
こんな私だけど、どこかに安息の場所はあるのかな。
ただ、「ほっとする」これだけが私ののぞみ。ほかのものはいらないから、
ただ、毎日を安らかに送って生きたいとおもってる。

85 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 15:31:27 ID:VCTkUxh+
>76
詳しい事情はよく分からないけど、それでも何となく気持ち分かるよ。
私も何度となくいのちの電話に電話してきた。
つながりにくいよね確かに。たくさんの人が辛い思いしてるんだろうね。

私は、両親も弟も脳の先天的欠陥で高次脳障害らしい症状を持ってて
同じ血管障害を私も持ってる。多分長生きは出来ない血筋だと思う。
両親は数年前に死に、弟はかろうじて生きてるけど
何度となく脳手術を繰り返してる。

私も段々自力でできることや理解できることが減ってきた。
英語を教える仕事してるってのに、長い文章が読めないし理解できない。
クビになるのは時間の問題かもしれない。
そしたらどうやって老後暮らしていくんだろうってマジ怯えてる。

長く生きても何の楽しみもないような気もする。
でも今日一日がそこそこ平穏無事だったら
それもいいかなと思う自分もいるよ。

86 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 18:44:00 ID:xqXF6G9e
鬱になるよな・・・どうすればいいんだろ、将来。
まともなスペックの仕事は無理、無理やり作った作業なんて、続くもんじゃない

高次脳になるなら、救命しないで欲しかった。

そうすれば、その後のあんな悲惨な出来事を経験せずに済んだのに。

87 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 00:51:22 ID:gpwxEfe5
仕事が出来ないほどだったらまず手帳を貰えるように
申請してみるといい。
あと障害者年金をお願いするとある程度は生活費を確保できる。
完全にそれでなんとかなるわけでもないけど実家住まいとか
配偶者がいるなら年金だけでもかなり助かるはず。

88 :病弱名無しさん:2005/10/07(金) 21:50:28 ID:FgZQQw+M
死なないで欲しい。
今まで頑張って生きてきたのが分かるし、疲れてしまったのなら
ちょっと休憩して欲しい。

ただそれをする為には家族の理解がどうしても必要なんだよね。
もっと多くの人に高次脳機能障害を理解してもらいたい。

89 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 11:59:12 ID:YvmMfHl3
愛知の中京テレビが製作した脳外傷の番組。
下は日テレのドキュメント03で放送された。
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/2002/0926/01.html
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/2003/0224/0224.html

90 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 14:27:09 ID:JyCJKCXy
保険テスト。
会社が団体で募集している保険に入って、この前自爆事故で入院したのを請求
してみますた。支払われればラッキー、だね。入院費チャラにできる・・・
借金はつらいから・・

91 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 05:13:47 ID:kNRGvsee
>>85さん、強いな。
これまで、とてもしっかりしている文体だったから、そんなに大変だと思わなかった。



92 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 18:36:55 ID:GCOFnz83
>91
自分の脳内に病気が見つかるまでは
家族の中で唯一五体満足な人間だったんで
子供ながらになんとなく、家族の分も頑張らなきゃ
みたいな気負いがあった気がする。
あの頃の自分は確かに強かったかも・・・

でも自分も親兄弟と同じ状況なんだと知ったとき
何かが切れちまったなあ・・・最近はすごく腑抜け。
失敗しないよう、自分を傷つけないよう、
小さく小さくまとまってる感じ。情けないよ。

93 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 00:13:50 ID:Bjnieb4V
無理することないよ。
みんなそんなに大きな人間になる必要は無いと思う。
障害者としての自覚が出来たのならそのように生きればいいんじゃないだろうか。
変なプライドよりも実利を求めた方がいい。

一緒にまず生きていこうよ。

94 :92:2005/10/16(日) 20:52:04 ID:ObYftWss
そうだよな>93
できなくなったことを数えてみてもどうしようもないもんな。
頑張るよ。

昔、破れた本にセロテープを貼って何度も読んでたら
ひぃばあちゃんがたまたまその姿を見てたらしく
「おまえはモノを大切にした。それは人として大切なことだ」
とほめてくれて、はな紙に300円包んでくれたことを、今ふと思い出した。

手元に残ったものを精一杯大切にして
寿命尽きるまで粛々と生きていくこと・・・
これが自分のこれからの最大目標。

95 :頭やられてるけど:2005/10/16(日) 21:54:44 ID:kaX5HXSW
ひとつおすすめの本、詩集なんだけど、
「念ずれば花ひらく」っていうの。坂村真民三という人の本だけど・・・
私にはとっても力を与えてくれました。まぁ、ごしょうかいまで・・・

96 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 22:26:11 ID:UWY+j88P
>>94
いい話だ。泣けた・・・

97 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 23:44:01 ID:30jt6aYz
俺も泣けた

98 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 00:06:06 ID:yQ43XI6k
最近、派遣の会社でバイトを始めたけど
単純作業ならなんとかいける。
1日だけのスポット作業なら次の日に疲れて動けなくなっても
問題無いし、文句を言われても今日1日だけと我慢すればいいわけで
以外と俺達の体力にあってるかもしれないと感じる。

無理せず働けるスタイルが定着している今なら
なんとか仕事できるんじゃないだろうか?って最近思い始めてる。
って軽症の俺が言っても説得力ないが。

99 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 00:35:20 ID:xj8C7SFA
>>98
派遣か・・・
記憶障害がある高次脳の人には、難しいんじゃない?
今覚えて、今仕事。即戦力。
それができないから、一般の会社でもすぐクビになる。
ま、それをわかってて雇ってくれて、根気よく教えてくれる会社なら長期も勤まるかもしれないけど。

100 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 06:32:08 ID:Rc/jMF4I
1日だけの派遣バイトにそんな難しいことはやらせないよ。
ただ運ぶだけとか、ただ壊すだけとか簡単な事しかやらない。

問題はその会社にちゃんと辿りつけるかが一番の勝負だと思う。

101 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 07:13:34 ID:XLTbICO/
記憶障害で最近のことがうまく記憶出来ない
記憶が戻って来ることがあるんですがコントロール出来ないんです。
鈍い頭痛が周期的にあります。
PETをしたか記憶にないのですが、
MRやCT脳波の精密検査では異常が見つからなかったです。
ひどいむち打ちもしたので何が原因かわからず治療はしてません。
以前に行ってた脳外科は記憶障害はとりあってくれませんでした。
この病気なのでしょうか。
誰にもわかってもらえず、起き上がるのも辛い毎日でもう疲れました

102 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 18:58:48 ID:y8A8AGqF
>>101
高次脳機能障害という名称の流行は、医療機関と行政と損保の都合で作ったもので
何をそう呼ぶのか、どのレベルをそう見做すのかは、曖昧至極だから
「この病気」だと判定できたら何か改善策が見えてくるわけではない。
はっきり言って、手に負えないもののごった煮に、便宜的に付けた名前で
実態は色々な対処困難な症状の複合体。

いずれにしろ、記憶障害が明確にあるのならば、あるレベルまで改善しないと
社会生活に大きな問題を引き起こすから、なんとかしなきゃいけない。

問題は、記憶障害の治療にマトモに取り組んでいるところが日本にあるなら
俺にも教えてくれということなんだな。
医療側の自己満足のママゴトと金取りの口実の儀式ならば、ごまんとある。
しかし、本当に実効性のある治療というのがあるのかな。

少しずつ自然に良くなる効果を分離した評価というのが見つからないくらいに
不確かな効果しか期待でき無いのかもね。

唯一の希望は、良くなる人は何かの切っ掛けで少しずつ改善が進み始めるようだ。

103 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 19:04:30 ID:y8A8AGqF
>>100,98-99
その簡単なことが、見様見まねでは出来なくなって
手順を全部マニュアル化してもらわないと駄目な症状の人も
居るわけだから。

104 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 19:53:05 ID:Rc/jMF4I
>>103
もちろんそうだから>>98軽症の人間だってに断ってあるわけで
程度の幅が極端に違うから全てに当てはまるわけじゃ無い事は分かってるよ。

しかし俺は作業所にはどうしても行きたくなくて
1日の仕事に限定して試してみて、もちろん怒られる事だってあるけど
なんとか仕事出来てますって報告したかっただけなんだ。

105 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 20:18:05 ID:iaBEQ/KN
うん

106 :病弱名無しさん:2005/10/20(木) 03:10:57 ID:r6zuSweO
>>102
納得です。
症状があっても対処できない辛さは当事者しかわかりませんよね。
医者にわかるわけがないから病院に行く度に失望します。
きっかけ、あるかな…

107 :病弱名無しさん:2005/10/20(木) 22:19:19 ID:wyh+R8zd
全く治療が無いわけではないけど、医療機関の治療はあてにしないほうがいいよ。

やはり自分でひたすら勉強したり努力する事しか頭の改善は図れないと思います。
頑張れみんな、頑張れおれ。

108 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 06:33:11 ID:RvK3n9Di
障害年金に対する世間の認識を示す記事。
ハンディキャップを補うものとしてではなく、年金という名前である以上は
全額が収入、という認定は実に厳しいね。


「生活保護費、減額は適法 身障者男性の請求棄却」

 障害基礎年金を収入とみなし、生活保護費を減らしたのは憲法違反だなど
として京都市南区の無職野田勝治さん(45)が、市南福祉事務所長に減額
決定の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、京都地裁は20日、「年金全額
を収入と認定し、生活保護費を減額したのは適法」として、請求を棄却した。
 原告側は控訴する方針。
 水上敏裁判長は判決理由で障害基礎年金について「障害者の所得保障とい
う性質を持ち、預貯金と同様、資産ないしは金銭、物品と言うべきだ」と述
べ、収入に当たると判断した。
 また、減額は健康で文化的な最低限度の生活を保障した憲法25条に違反
するとの原告側主張に対しては「最低限度の生活の認定は厚生労働大臣の裁
量に委ねられており、原告に支給されている生活保護費の障害者加算額が著
しく低額とは言えない」と退けた。
(共同通信) - 10月20日19時35分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000234-kyodo-soci


109 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 15:37:29 ID:jgrJCD0z
>>107さんの言うとおりだと思う。
それぞれの人に何が効果的かは違うだろうから分からないけれど、
努力することが大事だと思う。

そして、どんな症状ではどんな方法が効果があったかという事例を
積み上げるのが、後から同じ思いをする人に役に立つはず。

ホントは、自分に直接役立つ事例を知りたいんだけど、
しょせんそれはかなわぬ夢だから、ケースを積み上げて行けば、
何時かは、ポイントをついた情報を寄せてくれる人が現れる
のではないかと期待しつつ。
特に、アメリカ辺りの情報を希望。中でも、米軍がやっているやつ。

というわけで、事例や情報源を集積しませんか?



110 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 11:44:38 ID:apBwes9c
とりあえず前スレのログを修正しておいた。

age保守や明らかに荒らし、それから荒らしじゃないけど
「危険を感じる書き込み」を削除してアップしておいたから
参考になればと思う。


【交通事故】高次脳機能障害【脳卒中】
http://www.geocities.jp/papabon16/library/koujinou01.htm

111 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 12:20:18 ID:yfDgPYJw
乙です!

112 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 18:32:20 ID:puH3zklz
乙〜  ありがとう

113 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 22:47:09 ID:1m1Klfqj
本日行なわれた脳外傷リハビリテーションセミナーに参加してきた

基礎講演会の内容は以外と面白かったのでブログで感想みたいなものを書いてみた。

あまり公にしていいのか分からないので
(聞いた内容をそのまま写した個所多数なので)
興味がある人はブログを気合で検索してみてください。

114 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 21:40:52 ID:ms7oXqUy
×以外と→○意外と

115 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 22:55:03 ID:MuKK6tUT
>>114
すまん。そこはスルーしてくれ。


116 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 16:32:01 ID:yNw3bZLj
失語症か失声症の人っています?

117 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 22:58:50 ID:C4zsaELQ
>>116
失語症の人なら、作業所に何人かいる。

118 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 18:55:14 ID:gsoKk14V
再生医療とか幹細胞治療しかないのかな

119 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 22:37:09 ID:T71fZMxJ
>>117
ありがとう。やはり社会復帰は厳しいのかなあ。

>>118
個人的に治療法は分からないが先日の中島ドクターの話しだと
海外では治療法が出来ているようだ。

120 :& ◆5zq7CsTUxs :2005/10/28(金) 22:04:07 ID:o+pRzvIg
この障害ってさぁ、私には仕事より私生活に厳しいよ。。
感情がコントロールできない、定型のインタフェースでこなせる仕事上のやり取りは
平気だけど、私生活はめちゃくちゃ。家族を失ったのもこのせいかな

121 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 00:52:01 ID:bqPXwgbH
「患者の家族から医師への手紙」の抜粋
http://www2.odn.ne.jp/aau81720/sensei%20ohenji.htm

救急・救命医療とその体制は進歩をしていますが、
意識障害からの脱却に向けた治療はほとんど進んでいません・・・

出来るだけ早い時期のリハビリ開始(亜急性期から)が
脱却の第1条件ですが、病院ではことごとく反対され、・・・

家族会などから情報を得ている家族は、医療者に内緒で
関節の稼動域訓練や語りかけ、プリンやヨーグルトなどを
少しずつ与えながら、嚥下が出来ることを認めさせ・・・


家族の医療関係者に対する見方はかなり厳しいものがあります。
「「特に救命医療に携わる医師(脳神経外科医)は救命には熱心だが、
救命後の患者がどのような経過をたどっているかについて、
まったく興味を持っていない」」]と告発しています。
極論のようですがある意味で事実です。

122 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 01:04:32 ID:bqPXwgbH
>>120
そうだね。
なによりも一番辛くて、こたえたのは、家族の裏切り。
一体全体、家族って何なんだって思ったよ。

123 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 01:27:13 ID:3b5gVXfH
>>121
>「救命には熱心だが、救命後の患者がどのような経過をたどっているかについて、
>まったく興味を持っていない」

まさに!! その通り!

124 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 08:37:06 ID:+yV3koyi
たしかに抜粋はそのとおりなんだけど
なんだか最近の家族会の動きって納得出来ない事が多い。

自立支援法案の反対にしてもそうだけど
他の障害者団体が反対するのは納得できるけど
なんで「脳外傷の家族会」まで反対するのかな。
脳外傷者(特に手帳所持者)からすれば
あの法案は完全にプラスの法案だし本当に目を通しているのか納得出来かねるよ。

125 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 23:30:33 ID:HP4EO3Nr
あの、保険を一方的に解約されて、もう保険には入れない私ですけど、先日
カード会社から「勝手に保険入ったよん」って手紙が来ました。

完全に無告知なんですけど、これって有効なのかな?ただだから良いけど・・

126 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 02:26:24 ID:91JLpdsA
傷病の告知が必要かどうかは保険会社の自由なんじゃないでしょうか?
ほら「50代以降なら誰でも入れます」とか宣伝してますし。

127 :病弱名無しさん:2005/11/01(火) 08:30:26 ID:WXilVoqp
親が5年前に脳の手術を受けてから 何度も同じ話をする、理解力に欠ける などの症状がありましたが、当時の医者は 障害認定には値しない。と言われました。軽い方だとおもうのですが この病気の理解がなさすぎますよね。本人も家族もつらいっす。

128 :病弱名無しさん:2005/11/01(火) 19:43:05 ID:aBwhbW0t
この病気をまともに理解している医者自体が少ないから
しょうがないかもしれないけど
詳しい先生に見てもらったほうがいいと思うよ。

129 :病弱名無しさん:2005/11/01(火) 20:27:25 ID:YN/W7zP5
>>127,128
脳の手術とか脳卒中とかの後には多少の障害が出ても当たり前、
運が悪かったんですね、という認識の医者が多過ぎる。

早期に適切な対応をするならば、完治までは望めないにしても、
確実に効果があることがハッキリしているのに、何故やらない。

病院経営にとって、効果の望める集中度の早期リハビリをやると
手間ばっかりかかって利益にならないどころか持ち出しになるから
不可能というなら、必要な処置が健康保険で認められるようにと
動く方が筋でしょう。
そして、交通事故の自由診療の場合には、ずいぶんと高い金を
請求しているんだから、十分に可能のはず。


130 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 23:04:10 ID:W0Twx+DE
高次脳機能障害者の支援〜言語聴覚士として・当事者団体の支援者としての立場から
  言語聴覚士 西脇恵子
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/7001/shiens/Pilot_Nishiwaki.htm

・演者は、言語聴覚士(ST)として、また、ハイリハ東京という比較的若い
高次脳機能障害者の当事者団体の支援スタッフとして、高次脳機能障害者の
リハビリテーションに関わっている。今回、このシンポジウムで与えられた
課題は、高次脳機能障害者への支援に関して、それぞれの立場での問題点を
指摘するということであった。

・現在、高次脳機能障害のリハビリテーションで問題となる点は多いが、
高じ能機能障害の診断からリハビリテーションを含む治療等に関する報告や
研究がまだ発展途上にある点がまずあげられる。そのためか適切な
リハビリテーションを受けていないケースが多いように思う。

・言語聴覚士は従来から高次脳機能障害の一症状である失語症の
リハビリテーションを担当してきた。他の症状については医療保険点数上に
確かな記述がなかったことから担当することに二の足を踏む専門家はいた
ようである。
 しかし、今年度の改正で言語聴覚療法として扱う障害の分類に
高次脳機能障害が明記されたことで保険点数上の足かせはなくなった。
記憶障害、注意障害、遂行機能の障害、社会的行動の障害などは
コミュニケーションと関連の深い障害である。今後は言語聴覚士も
積極的に関わるべきだと考える。

(続く)

131 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 23:11:47 ID:W0Twx+DE
高次脳機能障害者の支援 (続き)
〜言語聴覚士として・当事者団体の支援者としての立場から

● 当事者団体支援者の立場として感じる問題と課題は次のような点である。

・高次脳機能障害の診断
 入会のきっかけのところで述べたように、高次脳機能障害の診断を
受けていない患者が驚くほど多い。リハビリテーション医を中心とした
診断基準の確立が進んでいるところだが、ますますの発展を望みたいし、
できるだけ早い浸透を希望したい。

・受け入れ先の問題
・親子の問題
・その他の家族の問題
・社会的な行動の障害に対して

・当事者団体の有効性とこれから
 当事者たちは、これまでの友人関係を発症後もそのまま継続できるケースは
それほど多くない。失ってしまった人間関係を再構築できる場としても、
当事者の団体は意味がある。
 当事者団体の会はいわば小さな社会を形成しており、そこでソーシャルスキルを
体験する場でもあるのだろう。

(部分的な抜き書きなので、原文を参照されたい)


132 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 02:40:34 ID:WYzMp979
脳損傷からの回復を主題とした「脳の世界シンポジウム」
http://www.miraikan.jst.go.jp/j/event/2005/1105_seminar_01.html

● 損傷した脳の機能を回復させる治療法など、最先端の脳科学研究の報告
 病気や事故で脳を損傷した人々も、リハビリによって機能をかなり回復することが
できるようになってきました。
 わたしたちの脳はよみがえることができるのでしょうか? 様々な研究の最前線から、
この問いに答えようとするシンポジウムです。


脳の世界シンポジウム「脳はよみがえるのか」プログラム:

第一部 講演
1.「脳の損傷からどう立ち直るか?」伊佐 正 (自然科学研究機構生理学研究所教授)
2.「幹細胞と中枢神経系の再生戦略」岡野 栄之 (慶応大学医学部教授)
3.「高次脳機能障害とその回復」河村 満 (昭和大学医学部教授)

第二部 パネルディスカッション
「脳はよみがえるのか」
コーディネータ 佐倉 統 (東京大学大学院情報学環助教授)

開催日時 2005年11月5日(土) 13:30〜16:00

<講演者略歴> などは省略


133 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 23:49:46 ID:owpt6qyj
127です。↑ありがとう。昨日、あいつは頭がおかしい。と親戚から言われ 本人が泣いておりました。リハビリで少しでも回復させてやりたいです

134 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 23:03:25 ID:iuM3CI3p
頑張れ
リハビリは早い方がいいけど、遅くたってちゃんと回復する例もあったんだから!!

135 :病弱名無しさん:2005/11/10(木) 08:08:10 ID:DiUejPnS
記憶障害の治療の世界的権威であり、それ以外の分野に関しても高名な
バーバラ・ウィルソンの講演が近日中に札幌と岡山であります。

(世界の水準を知ると、大ショックを受ける人も多いかも知れません)

札幌は、脳外傷友の会コロポックルの主催です
岡山は、高次脳機能障害学会の一環としてのセミナーですが、一般人参加OK


双方とも、web上に後悔されています。関心のある人はを検索してみて下さい。

136 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 00:55:24 ID:Kp95FFZm
行きたいけど微妙に遠いなあ〜〜

でも健忘症の第一人者と言われると興味あるなあ


137 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 04:52:37 ID:P9eGpGVU
>>135-136
ビデオで撮って配付してくれるといいなぁ。
十分に遠い。

138 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 10:42:20 ID:P9eGpGVU
脳外傷リハビリテーションセミナー(2005-10-23)の報告
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/nagoya-mizuho/mizuho/event/20051023.html

記念写真が並んでいる。
参照することに意味のあるような価値ある情報は
公開されていない。

熱意は分かるが、公開することに価値のある情報、待ち望まれている情報は
何なのかのへの配慮があると、さらに嬉しいな。


139 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 20:30:27 ID:Kp95FFZm
>>137
俺が撮ってもいいが、ネットの公開は色々と問題があるので
主催者の配慮を希望

>>138
まあ記念写真というだけの情報でしかない感じだね。
気持ちは分かるけどそれを閲覧者が期待しているわけでは無いので
見ても何かを感じるという事はないかなあ。

140 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 01:53:08 ID:/SZFBayS
保守sage

141 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 09:31:53 ID:/F2Hq5cR
親父が脳挫傷の手術を受けて、一命は取り留めたんだけど、
同じ事を何回も言ったり、会話してるといきなり関係のない事をいいだす。
ついこの間まで元気だった親父なのに。
まだまだ親孝行もさせてあげられてないし、自分のしっかりした姿を見せる事もできていないのに。
リハビリ次第でよくなるのかなぁ?

142 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 13:37:56 ID:oBxb9zkn
>>141
絶対に良くなる。

完全に元通りになるとこまでは期待できないが、
ごく早い時期から徹底的なリハビリをやれば
非常に大きな効果があることはハッキリしている。



143 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 14:57:26 ID:/F2Hq5cR
>>142
ありがとう。マジで泣きそう。
でもさぁ、1ヶ月前に事故って一週間位前からリハビリらしい事始めたんだけど、遅いのかな?
病院の人達がもっとやってくれるもんかと思ったけど、なんかリハビリの印刷物渡してくれてそれっきりなんだ…。
後、後遺症なのかただ眠いだけなのか知らないけどずっと眠ってるし。

いっぱい聞いてごめんなさい。すごい不安で…。

144 :病弱名無しさん:2005/11/18(金) 01:44:29 ID:cLThrWdi
>>143
救急病院は、命を助けるのだけが仕事だからね。
その人が、その後どうなろうと、あまり関係ない。
そんな病院に頼らずに家族がしっかりしなきゃいけない。
それか、そういうのに詳しい病院を探して転院させるか・・・

145 :病弱名無しさん:2005/11/18(金) 04:09:50 ID:LpUoIGg5
>>143
いや、一番効果があるのは1年以内だといわれている。
まだ期間は全然大丈夫。

あとこの障害は非常に疲れやすくなり、睡眠時間が多くなる事は非常に多い。

146 :病弱名無しさん:2005/11/22(火) 15:53:16 ID:/THgo1K9
脳外科医の本音、そして現実

そもそも脳外科医の認識では、自分は弩プロの手術屋というのがアメリカ流で
患者の機能回復の部分は守備範囲外と考えているのにもかかわらず
表面的には担当することになっているという奇怪な日本のシステムの捻れ。
これは、脳血管障害の場合でも全く同様。というよりも脳血管発作の場合、
手術の適応でない場合には神経内科医が診るべきものが、
何でもかんでも脳外科医の担当になっているという日本の不思議。
交通事故だけではなく、回復の可能性がありながら諦められた脳血管障害患者が
山のように居るのね。


http://blue.ap.teacup.com/yohko/239.html
中丹脳機能障害者と家族の会“さくら会”の設立記念講演会が開かれました。
支援センターやたくさんのサポーターの皆さんの応援で,ITビルのホールが
いっぱいでした。

 会長の高橋さんの綾部高校時代の同級生で、現在京都第二日赤病院の
脳神経外科部長である武美寛治さんが講演をされました。

 脳神経外科としては、手術等で一定命をとりとめ、ある程度回復すれば,
後の患者の生活の機能回復までをフォローするのは現状では大変難しい
ということでした。

 当事者にとってはそのことをとても求めているのです。
障害者自立支援法において,若干対応されるようですが,障害手帳の交付や
社会復帰のためのもろもろの支援、対応できる専門家やクリニックなど,
これからの課題です。


147 :病弱名無しさん:2005/11/22(火) 23:08:47 ID:Ghn8kgsH
>>146
そのリンク共産党の議員のHPだぞ。
共産党は自立支援法に反対してた連中だろ?
そんな人のHPは見たくないんだが。

大体そこの書き込み全部コピペして、さらにリンクかける理由がわかんない。

148 :病弱名無しさん:2005/11/22(火) 23:56:48 ID:di8RfAzH
>>147
自立支援法は悪法って知ってますか?
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&inlang=ja&q=%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E8%87%AA%E7%AB%8B%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%80%80%E6%82%AA%E6%B3%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

149 :病弱名無しさん:2005/11/23(水) 17:08:11 ID:Ajq7sApl
あんた自立支援法読んだ事あるのかね?

150 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 03:41:36 ID:8NJQJS0/
近畿限定の番組ですが、11月24日(木)の深夜に障害者自立支援法に関するTVがあります。
●番組名:カイカクの国〜自立支援という名の法律

●日時:11月24日(木)深夜24時55分〜25時50分
   (=11月25日(金)午前0時55分〜午前1時50分)
●放映局:関西テレビ(8チャンネル)
●番組紹介のホームページアドレス
 http://www.ktv.co.jp/b/document/contents/051124.html

151 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 11:57:07 ID:DqyXDM4f
もう自立支援法の話は飽きた。

だいたいマスコミでさえまともに内容読んでないのに
よく番組出来るなと思うよ。
せめて内容を把握してくれ。

152 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 04:38:03 ID:qCF1baHS
>>147
papabonの主張は創価学会と公明党の受け売りそのものの訳だが
自分で読解したと嘘を吐くならば、ちゃんと解説してみろ。

153 :147:2005/11/25(金) 10:50:48 ID:xb/EgIzx
その前に俺がpapabonだという証明をしろ

154 :147:2005/11/25(金) 11:30:18 ID:xb/EgIzx
とりあえず障害者自立支援法についても書いてやるよ

ただし話しを振ったのはおまえなんだから、解説はおまえがしろ

一番重要なことは第4条「定義」に関しての障害者定義と
第5条「障害者福祉サービス」これと「高次脳機能障害」との密接な関わりに
ついてだが、そこまで大口叩くならおまえが説明しろよ。

おれは面倒だからこれ以上は教えてやらん。
おまえが説明して間違ったとこだけ補足、指摘してやる。

155 :病弱名無しさん:2005/11/28(月) 15:47:49 ID:xD2i58lF
152はちょっと言ってみたかっただけなんだからあんまり突っ込むな。
可哀想だろ。

156 :病弱名無しさん:2005/12/02(金) 15:34:05 ID:yBhyJ7Fk
父が同じ話を言ったりするんですけど もう疲れた…父には申し訳ないけど…。

157 :病弱名無しさん:2005/12/04(日) 21:56:43 ID:gUiFheWt
デイサービスなんかの対応はしてもらってない?

いちど医療関係者に相談して、少しでも負担を減らしてもらったほうがいいよ。

158 :病弱名無しさん:2005/12/14(水) 22:24:04 ID:Lr3V8p28
保全

159 :病弱名無しさん:2005/12/16(金) 10:59:20 ID:i5I6AgYU
>>156

そんな事言わずに世話してあげなよ。
後ろ向きだと疲れるだけだよ。

160 :病弱名無しさん:2005/12/18(日) 10:29:08 ID:ArWUEixF
papabon宅に泥棒が入ったと、papabonが自分で主張している。
警察の捜査で色んな面白いことが分かりそうだね。

> 忘年会の留守時に泥棒に入られました。 無くなったものとして
>妻が要求してきそうなものと妻が自分のものだと主張した植物が
>確認されてます。 あと書類が一部無くなってますが勘違いかも
>しれませんので 再度探します。
> あとパソコンの起動歴があります。 動作の状態からパスワード
>に阻まれて電源を切った模様。
                  (papabonのブログによる)

この文面は妻への名誉棄損を構成する可能性があるかもしれないわけだが、
自身を法律専門家と自称するpapabonが書いたものだから、
十分な根拠があるに違いないと推定して引用した。

証拠隠滅をさせない狙いもあるけど。


161 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 04:37:30 ID:6KRpmxml
papabonさんって、すごく喧嘩なれしていて、やることが非常に素早い。

どう考えても、以前にも何度も何度もトラブルを起こしていますね。
しかも、今回は慌てて狼狽えている様子がないところをみると
自分が優位に立って攻撃しているという意識でいる訳ですね。

つまり、意識的に被害者顔をしてみせているだけで、
実は、相手を叩けるチャンスを罠を張って待っていたところに
まんまと引っ掛かったから全面攻撃と。


非常に怖い、残忍な性格ですね。

これだけ巧妙な仕掛けが出来るならば、自分の高次脳の回復のための努力にも
もっと正面から取り組めばいいのに。

162 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 16:26:30 ID:xdrVjrOx
>>161
医者に行け

163 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 19:14:05 ID:4bDPo4mQ
今年の夏に自宅の2階の階段から落ち、記憶しているだけで3回頭部を強く打ち付けました。

滑り落ちた、というより‥頭から床にバウンドしながら階段を落ちたという感じです。
身体にはあまり外傷は見られず、打ち身程度でした。

その際、しばらくの間気を失っていたようですが‥家には私一人で、気付いたらトイレに座り込み嘔吐していた事しか記憶がありません。

ただ、落ちたのが夜で我に帰った時は明るくなり始めていた事と自分の耳が床のひんやりとした感触で気持ちよかった事を憶えています。

164 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 19:20:56 ID:6dKLhkR+
>>163
それで、今は大丈夫なのか??

165 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 19:25:51 ID:4bDPo4mQ
その際は次の日会社が休みでゆっくりできたのもあり、焦って病院に行くこともしませんでした。
(吐き気と頭痛と微熱が数日続きましたが気休めにボルタレンで凌ぎました‥)

それからなのですが…以前は当たり前に出来ていた、"物事に優先順位をつけ順序を組み立てて1つずつ終わらせていく"
ということが出来なくなりました。
手際が救いようもなく悪いのです。
行動だけではなく、会話中の言葉や表現にも顕著に出ているようです。
それから、通り慣れた道で迷います。

ちなみに同じように階段から転落した経験が他に2度あります。

166 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 19:40:47 ID:4bDPo4mQ
何かを説明したり指示したり、逆に説明された指示された事を実行したり、という事が本当に苦痛なのです。

以前までは得意だったはずの執筆(雑誌・フリーペーパー等でコラムやレビューを書く程度ですが)も
何倍もの時間をかけても、以前の物とは比べ物になりません。
同じ人間が書いたとは思えない程。

周囲の反応も日々少しずつ曇り始め、仕事の成績も落ちました。

明らかな変化に気付いてはいながら‥彼が内科医だというのも関係してるのか、
眼で確認できない症状を自分から訴えるのは何か言い訳のようで…。

病院にも行けません……

167 :163=165=166:2005/12/19(月) 19:56:04 ID:4bDPo4mQ
連投すみません…。

>>164さん
それからは、身体で感じるのは短時間の作業でも極度に疲れが溜まります。

普段から身体の異常に疎い性格なので、あまり気にしていませんでしたが
休憩に費やしている時間がかなり増えました‥。
集中力も無いに等しい状態なので新しい物に目が言っても、それ以上集中することが無く興味が湧きません。
それまで過剰な程いろんな物に興味があり、好奇心で動く人間だったので
今は行動の原動力になるものを見つけられません…。

他人にも自分にも興味が湧かず、好きだったおしゃれすらどーでもいい…

168 :163=165=166=167:2005/12/19(月) 20:06:37 ID:4bDPo4mQ
うわ…ただの愚痴になってる。。


ごめんなさい。

ただ、転落してから自分で変化を認識するまでの間、
周囲におかしくなった自分を少しずつ定着させてしまい‥
新しく知り合った人からはそういう人だと思われていたりで
ガツンと真っ正面から「あんたおかしい」と言われないのをいいことに認めたくない自分がいます。

自分が堪え抜きさえすればいいことだと言い聞かせてきましたが
それだけでは周囲の苛立ちと疲れは片付けられないことに気付きました。。

なので、病院へ行く背中をみなさんに押していただきたくて書き込みました…。

169 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 21:13:06 ID:743FRIev
そのへんの病院じゃ、「気のせい」「歳のせい」「鬱病?」と言われるのがオチ。
本気で診断をつけたいなら、精密な検査ができる専門の病院へ行くのが一番いいとは思うけど。紹介状もなしでは、なかなか診てもらえないか? つか、金が余分にかかるだけだったかな?

でも、それほど詳しく自分の状態を認識してるのって、高次脳機能障害とは何か違う気もする・・・。
(高次脳の特徴のひとつに“病識欠落”ってのがあるから)

170 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 21:49:38 ID:xdrVjrOx
>>169
病識欠落は全ての高次脳機能障害に当てはまらない。一部障害者にあるだけだ。

171 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 02:23:24 ID:lt3Ufqmc
papabonさんの高次脳機能障害としての記憶障害というのは
まったくの嘘ですよね。演技している本人は分ってますよね。

苦労している人間を、あまりにも馬鹿にしている。

172 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 03:14:23 ID:lt3Ufqmc
>>163,165,166,167,168
本当に何とかしたいと思っているのならば、
日本脳外傷友の会の東山さんに相談することを
すすめます。

応答は非常に素早く、判断はそこら辺の医者なんかよりも
はるかに的確です。
連絡先は、ネット検索を使えば簡単に見つかります。


173 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 11:05:07 ID:FbE9mV8y
知ったかぶりうざい。東山氏の自作自演?

そこら辺の医者ってなんだよ。いい加減な事言うな。
163が高次脳機能障害だったらいいけど、別の脳障害で手遅れになったら
おまえ責任取れるんだろうな?

174 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 12:55:20 ID:TnCxRACS
>>173
papabonさんと、そっくりの凶悪さですね。

イチャモンとハッタリで相手を威圧して
騙して切り抜ける行動パターンも、papabonさんと、そっくり。


さて、手遅れになるような別の脳障害というと、>>173さんは
何を想定しているのですか?

これだけ時間が経ってから急速に進行して手遅れになりかねない
状況だという詳細を、御本人じゃないはずの>>173さんが
知っているわけなのですか。不思議ですね。


超能力者でなんですね、>>173さんもpapabonも。
papabonの過去を調べると、こういうやり方も、
昔からまったく同じ行動パターン。


175 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:14:33 ID:FbE9mV8y
>>174
不思議じゃねえよ。
脳疾患は後から突然進行する事もよくある。

階段から落ちたのが原因だとは限らない。
脳梗塞なんかもあるから、まずはすぐに医者に行くことを勧めないと駄目だろ。
特に1度も医者にかかってないなんてヤバイじゃねえか。

自分が批判されて怒る余裕があるなら>>163をちゃんと心配してやれ。

176 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:19:51 ID:TnCxRACS
174です。

papabonさんが、障害を受けたとしたら
人を騙すために辻褄合わせを上手くやる能力なんじゃないでしょうか?

ただ、それは事故による高次脳機能障害のせいなのか
それとも、相手に対する関心を失っていて、
わざわざ手を掛けて相手を上手く騙して操縦する
必要性さえ感じなくなったためなのかと疑って
ずっと観察してきました。

もう、それなりの結論が出たと思います。

papabonさんの行動パターンにある特徴は、
妻を、幾らでも騙せる馬鹿だと舐めきり
高次脳機能障害者を幾らでも騙せる低能だと舐めきっているところ。

自分もまた高次脳機能障害者の当事者で苦労しているはずなのに、
他人を馬鹿にして騙して切り抜けようという行動が取れるのか不思議です。

実は、papabonさんは登場した最初から、妻に対する愛情は見えないし
自分の子供に対する愛情さえ見えない。
それにもかかわらず、愛情がある振りの演技だけはしてみせるという
非常に不思議な人なので、こういう症状もあるのかと思って見ていたんですよ。

これだけ複雑なことを、何の苦労も無くこなせるって非常に羨ましいです。

177 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:25:30 ID:TnCxRACS
>>175さんは、千里眼ですね。

脳梗塞を想定するためには、
どう考えても、>>163さんだけの情報からでは不可能ですよ。

他からの情報を>>175さんは持っているんですか?



178 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:28:24 ID:FbE9mV8y
papabonを批判するより>>163を心配したら?

それとも君はpapabonになんかされたのか?

179 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:30:47 ID:FbE9mV8y
>>163の情報だけが>>163の生活の全てじゃないだろ。
大体脳梗塞を想定できる原因って何?

180 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:32:24 ID:TnCxRACS
>>175さんにしてもpapabonさんにしても非常に不思議なのは
真剣味が無いこと。

自分の状況を改善するために必死に努力するというのが欠けているくせに
世間話レベルの怪しげな情報はひけらかす。

自分自身の問題に真剣ならば、そんないい加減なことはできないはず。
あまり悩んでいないのかな、困っていないのかなと、不思議でした。

181 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:35:01 ID:FbE9mV8y
おいおい。
おれは>>163を病院に誘導してるだけだぞ。
俺だって脳梗塞で病院に担ぎ込まれなければ障害者だって分からなかったんだぞ。

182 :175:2005/12/20(火) 13:36:47 ID:FbE9mV8y
↑おれ175な

183 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:38:17 ID:TnCxRACS
>>179,178,175
脳梗塞の可能性があると言い出したのは、あなたの方ですよ。

目眩しで誤魔化すために、こういう風なすりかえをするのも、
papabonさんの典型的な行動パターンのようですね。

184 :175:2005/12/20(火) 13:42:36 ID:FbE9mV8y
あのねえ。頭の病気は脳梗塞だけじゃないのよ。
他はよく知らないけど色んな可能性を考えたら「東川」って人よりまず医者に行くのが
先決でしょう?

それとも東川って人は医者なの?
おれ見た事あるけどそんな話聞いた事無いぞ。

185 :163〜168です:2005/12/20(火) 13:44:18 ID:GOLIsFHL
私の書き込みのせいで荒れてしまってるようで…申し訳無いです。。

みなさんありがとうございます。

いろいろと愚痴愚痴言ってしまいましたが、自覚できた症状は結果論に過ぎないことばかりなのです。

自分では気付かない程度の事も何かおかしいと感じる事も‥自分の判断ではなく
第3者の忠告を受け入れてみて初めて、自分の行動を振り返った時に見えてきた点と
やり終えた結果を比較してみても、やっぱり明らかにおかしいと感じた点と…

といった感じで、両者とも紙に書き出してみてやっと筋道を立てられる程度です。。

186 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:45:23 ID:TnCxRACS
>>181,175
急性の症状だと判断したのならば、言わなきゃならないのは
「救急車を呼べ、実は危ない状況だ」という言葉です。

残念ながら、俺には判断できるほどの十分な情報が>>163
なかったので、信頼でき必要に応じて即応してくれる行動力を持った方を
相談相手として紹介したのですが。

187 :175:2005/12/20(火) 13:49:25 ID:FbE9mV8y
>>163
どちらにせよ、まず専門医に相談した方がいい。
高次脳機能障害に詳しい先生が良いと思うけど、どこがいいんだろう。

188 :175:2005/12/20(火) 13:52:57 ID:FbE9mV8y
>>186
あのねえ、いきなり東川氏を相談相手に推薦すること自体無茶だよ。

だいたいこんな掲示板で東川氏の名前だして
東川氏にメールが大量に届いたら東川氏だって迷惑だろ。少しは考えろ。
>>186が自分が東川氏だって言うならいいけど、違うんなら個人を指定するなよ。

189 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 13:57:38 ID:TnCxRACS
>>187,175
だんだん、詰め将棋が大詰めを迎えてきましたね。
こうやって話をそらして逃げ切りをはかるのも、papabonさんと同じ行動パターン。

高次脳機能障害にせよ、他の何かにせよ、>>163さんに必要なのは
込み入った説明から適切に情報を引き出す能力を持ったお医者さん。

それを見付けるのが簡単ではないことは>>187,175さんは知っているはず。
偽患者でなければね。

適切な医療機関の情報を持っていて教えてくれる相談相手として
日本脳外傷友の会の東山さんを紹介したんですよ。

190 :175:2005/12/20(火) 13:59:07 ID:FbE9mV8y
あと急性の症状がかどうかなんて素人が判断しないほうがいい。

俺もだんだん記憶力が悪くなって、おかしいなあ〜〜って思ってたら
10日後ぐらいで突然倒れたんだ。
家族いなかったら本当に死んでたぞ。

191 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:00:36 ID:TnCxRACS
>>188,175
あのね、あなたは同一人物のはずなのに文体が少しずつ変わってきていますよ。
ちょっとだけ嘲笑させてもらいます。


192 :175:2005/12/20(火) 14:02:36 ID:FbE9mV8y
じゃあ高次脳機能障害になった人は
全員、東川さんにメールさせるのか?君は?

193 :163:2005/12/20(火) 14:03:29 ID:GOLIsFHL
精神面に関する症状は鬱病のそれに当て嵌まる気もしましたので
心療内科には通っていて抗鬱剤等服用してはいますが…
私の場合、鬱病のように「何故だかわからないがやる気が起きない」という感覚は無く、
道に迷う・考えが伝わらない・さっき言われたことが思い出せない・等の状態に悲観する、といった感じで原因はわかっているように思います。

言えるのは感情面が自身に及ぼす症状より、それ以前の行動面で周囲に及ぼす影響のほうが深刻だということくらいでしょうか…。


とにかく病院に行くことにします

本当にありがとうございました!

194 :175:2005/12/20(火) 14:03:55 ID:FbE9mV8y
何がおかしいの?

あなたの対応にムッとしてるからだよ。

195 :175:2005/12/20(火) 14:06:12 ID:FbE9mV8y
>>163
気をつけて行ってらっしゃい。

196 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:07:44 ID:TnCxRACS
>>190,175
急性期の可能性があると思ったら、
「救急車を呼べ、重大な状況だ」とだけ言うべきでしょう。

さて、>>190さんは貴方の発症に至までの状況を詳しく説明すると、
きっと>>163さんに有用な情報かも知れませんね。

ぜひ、紹介して上げて下さい。
ところで、あなたは脳梗塞だったんですか?

197 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:10:50 ID:TnCxRACS
>>190,175さんの打てば響くような敏速な即応能力が非常に羨ましい。

私が失ってしまって、幾ら努力しても回復できないものです。
ぜひとも、なんとか譲ってほしい。

198 :175:2005/12/20(火) 14:13:18 ID:FbE9mV8y
>>196
そうらしい。

199 :175:2005/12/20(火) 14:14:23 ID:FbE9mV8y
>>197
医者に行けというだけで誉められるとは思わなかった。

200 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:16:38 ID:TnCxRACS
>>198
> >>196
> そうらしい。

あの、脳梗塞かどうかの確定診断が
「そうらしい」なんて曖昧なものなんですか?

医者に、はっきりしたことを聞かないのですか?
いやー、驚いた。

201 :175:2005/12/20(火) 14:21:02 ID:FbE9mV8y
でもたぶん止めた方がいい。

>>197がどんな状態か知らないからなんとも言えないが俺も結構ひどい。
もう少し早く医者に行ってればって今でも後悔してる。

202 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:21:40 ID:TnCxRACS
>>198
本当に脳梗塞かどうかも自分が教えられていないとなると
不安で堪らなくはないですか。

よく平気でいますね。


203 :175:2005/12/20(火) 14:23:55 ID:FbE9mV8y
そう言われても俺が覚えてるわけじゃ無いから。

うちの親が脳梗塞って言ってたけど、なんか正確にはもっと長い名前だって言ってた。
おれ医者じゃないからよくわからん。

204 :175:2005/12/20(火) 14:26:31 ID:FbE9mV8y
平気なわけない。
でも医者じゃないからそんな詳しいことわかんねえよ。

205 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:29:47 ID:TnCxRACS
>>203
本当に脳梗塞あるいは関係した疾患ならば、
必ず本人に対して告げて起り得る事態に備えをさせるのが医者の責務です。

そのセオリーを守らずに患者を危険に晒すような
とんでも医者に引っ掛かってしまって大変でしたね。

ぜひ、とんでも医者ととんでも病院の名前を教えて下さい。
犠牲者を増やさないために、世のため人のために重要な情報です。

206 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:34:10 ID:TnCxRACS
>>203
脳梗塞は、脳の左半球だったのですか右半球だったのですか?


207 :175:2005/12/20(火) 14:38:50 ID:FbE9mV8y
俺が覚えてねえだけだって。
医者はいつもなんか言ってるが俺には分からん事だし


でもいい医者だよ。個人的な相談にも乗ってくれるし。
教えてもいいけど晒すのはいやだな。
変な事書かれて俺が逮捕されたらいやだもん。

208 :175:2005/12/20(火) 14:42:40 ID:FbE9mV8y
どっちだろ?
覚えてないけど、何が違うの?

209 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:43:35 ID:TnCxRACS
>>207
覚えてなくとも、いやおうなく日常生活で意識させられるはずですよ。
どの部位が、どれくらい損傷したのか、その影響がどこに出ているということは。

回復の努力のために必要な情報でもありますしね。
あまり、回復したいと真剣ではないのですか?


210 :175:2005/12/20(火) 14:48:13 ID:FbE9mV8y
俺は記憶障害より麻痺の方が大きいかったからねえ。
右足と右腕がうまく動かない方が問題なんだよ。

211 :175:2005/12/20(火) 14:51:55 ID:FbE9mV8y
回復の努力に必要なのは定期的なリハビリだろ?
情報じゃないと思う。

212 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:52:55 ID:TnCxRACS
>>210
それは大変でしたね、どれくらいの麻痺なんですか。


213 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 14:54:58 ID:TnCxRACS
>>210
記憶障害もあるとなると非常に苦労しますよね。

214 :175:2005/12/20(火) 14:56:13 ID:FbE9mV8y
当時は歩けなかったけど、今は杖をついて歩けます。

215 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 15:00:12 ID:TnCxRACS
>>210
症状は、記憶障害と右半身の麻痺だけなんですか?


216 :175:2005/12/20(火) 15:02:18 ID:FbE9mV8y
>>213
最初は何度も死のうと思ったけど死ねなかった。死ぬ勇気も無かったし。
今は頑張ってるけど歩くのに人の3倍かかるし仕事できるようになるか不安。

でも仕事してる人もいるって知って頑張ろうと思ってます。

217 :175:2005/12/20(火) 15:04:01 ID:FbE9mV8y
>>215
鬱もあるよ。

218 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 15:09:03 ID:TnCxRACS
>>217
> >>215
> 鬱もあるよ。

脳梗塞を直接的な原因とする鬱病って随分とむごいですよね。
こうした鬱病の回復の見通しについて医者の意見はどんなものなんでしょう?

219 :175:2005/12/20(火) 15:20:21 ID:FbE9mV8y
なんか薬渡されただけだと思ったけど鬱病って治るのかな?
あんまり詳しく聞いてない(ただ覚えてないだけかも)

おれはなんか鬱病では軽いらしいけど、それでも波があるからね。
ひどいとその日生きてるって事もウザくてウザくて死にたくなる。
でも怖くて死ぬ事も出来なくて1日何も出来ない自分にイライラするんだ。

220 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 15:27:58 ID:TnCxRACS
>>219
その症状の鬱病だと、そんなに軽いものではないのではないでしょうか。
なんとか良くなるといいですね。

そうした、脳梗塞を直接の原因とする鬱病の場合は、
どんな薬を使うものなんでしょう。

221 :175:2005/12/20(火) 15:40:37 ID:FbE9mV8y
薬飲んでも良くならないから何度か変えてもらったんだけど。
普通の鬱病と同じなんじゃ無い?

たしかホルモンが良くなるとか言ってたと思ったけど
間違ってたらごめん。すまん、うまく思い出せない。

222 :175:2005/12/20(火) 15:48:42 ID:FbE9mV8y
医者は軽いって言ってたけど重いほうなの?

223 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 15:49:11 ID:TnCxRACS
>>221
今、飲んでいる薬は何なのでしょう?

224 :175:2005/12/20(火) 16:00:51 ID:FbE9mV8y
なんだっけ、今は確かデパシンとかなんとかだったと思ったけど
なんかあんまり効いてない気がするんだよね。

知ってる?

225 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 16:06:27 ID:TnCxRACS
>>224
デパシンというのは聞いたことがありませんので、分かりません。
もちろん、そういう薬があるのかもしれませんが、
鬱病の薬に詳しいわけではないので全然分かりません。

薬のラミネート包装部分に名前が書いてあることが多いと思いますよ。


226 :175:2005/12/20(火) 16:13:19 ID:FbE9mV8y
間違えて何度も飲むから親が持ってるの。

たしかデパシンだったと思う。
医者は気持ち悪くなったりしたらすぐ変えるから言ってくれって

227 :175:2005/12/20(火) 16:16:25 ID:FbE9mV8y
ごめんやっぱちゃんと思い出せない。
なんか名前の自信もてなくなってきた。

228 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 16:28:12 ID:TnCxRACS
>>226
親に薬の管理を握られているとなると、かなり重度の記憶障害ですね。

飲んでいる薬は、一種類だけなのですか。

229 :175:2005/12/20(火) 16:30:38 ID:FbE9mV8y
いままで何種類か試したけど、いま飲んでるのは1種類だけです。

何でそんなこと気にするんです?
何の役に立つのか分からないんですが?

230 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 16:33:46 ID:TnCxRACS
>>229
> 何でそんなこと気にするんです?
> 何の役に立つのか分からないんですが?

同じ症状の人にとっては、貴重な情報だと思いませんか。

231 :175:2005/12/20(火) 16:36:30 ID:FbE9mV8y
どんな風に?鬱病も脳の障害も人それぞれでしょ?
役に立たないと思いますよ。

色々聞かれるのは私生活を覗かれてる気分でいやなんですけど。

232 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 16:45:37 ID:TnCxRACS
>>231,229
脳梗塞を原因とする鬱病をちゃんと治療してもらっている事例って
あまり聞いたことがないのです。
どうも、見て見ぬふりをされることが多いみたい。
脳外科医もリハビリ医も、良く分からないから手を付けたがらないみたい。

そうした中で、ちゃんとした治療がどんなものなのかは、
みんなの役に立つ非常に貴重な事例なんですよ。



233 :175:2005/12/20(火) 16:49:57 ID:FbE9mV8y
あなたが聞いた事無いだけでしょ?
私の周りにはいくらでもいますよ。

何度も言いますが私生活を覗かれてる気分ですっごくいやなんです。
わからないのかなあ〜〜

234 :175:2005/12/20(火) 16:51:33 ID:FbE9mV8y
だいたい貴重貴重って私を実験用モルモットと勘違いしてません?

235 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 16:57:44 ID:TnCxRACS
>>233
> あなたが聞いた事無いだけでしょ?
> 私の周りにはいくらでもいますよ。

素晴しいですね。
ちゃんと鬱症状の治療まできちんとやって貰る病院は少ないですよ。
それに、家族は分かっている場合でさえ近所には隠したがることが多いし。

なんか、>>233さんって凄い情報通なんですね。
そうした中で、みんなが気楽に教えてくれるって羨ましいです。

236 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:01:33 ID:TnCxRACS
>>233
多くのみなさんが>>233さんに貴重な情報を教えてくれた恩返しの意味でも
このスレッドを読んでいる人に役に立つ情報を教えていただけませんか。

237 :175:2005/12/20(火) 17:05:47 ID:FbE9mV8y
あなたの人柄じゃないんですか?

自分の事を話さないのに、そうやって人のことを色々詮索するからでしょ。
まず自分が話さなければ誰もあなたに話してなんかくれませんよ。
俺だって自分のことを好きで話してるんじゃないんです。
凄くいやがってるんです。なんでそんな事がわかんないの?

だいたい俺だって、家族に歓迎されてるわけじゃないんです。
家族には凄い疎まれてる。
もうちょっと人の事考えて書き込みしてくれませんか?

238 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:07:32 ID:TnCxRACS
>>233
文体がまた変化してきていますよ。
どうも、どの文体を使ったらいいのか迷って困っているみたいですね。

演技しているのがバレバレです。

ところで、あの有名人のpapabonさんのことは、どう思いますか?


239 :175:2005/12/20(火) 17:08:55 ID:FbE9mV8y
>>236
どこに貴重な情報があるのよ?
どこに俺を助ける情報があるのよ?

そうやって押しつけがましいのが嫌だって言ってるの。
大体あなた最初このスレでなんて言ったか忘れたの?

240 :175:2005/12/20(火) 17:12:14 ID:FbE9mV8y
あなた文体で人が誰だか分かるの?
スーパーマン?

有名人ってあなたの脳内で有名なだけでしょ?
知らないよ。興味無いし誰よそれ。

241 :175:2005/12/20(火) 17:16:53 ID:FbE9mV8y
文体なんて誰でも自由に出来るでしょ?
演技って何よ。文章で演技できるなんて初めて聞いたわ。
自分に噛みついたらみんな同一人物な訳?

242 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:18:06 ID:TnCxRACS
>>240
一人の人間の基本的な文体のバリエーションって一定範囲なんですよ。

ちゃんとした教育を受けていれば、それくらい気がついているはずですよ。
三流大学の法学部の落第組では無理かも知れませんが。

しかし、小説をちゃんと楽しんで読むことが出来る人ならば
意識せずとも気がついていることです。

243 :175:2005/12/20(火) 17:18:38 ID:FbE9mV8y
で、私の文体は何に当てはまるわけ?

244 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:23:07 ID:TnCxRACS
>>240
> 有名人ってあなたの脳内で有名なだけでしょ?

応答を間違えましたね。
ここは、「papabonって誰?」とだけ聞き返さないと不自然です。





245 :175:2005/12/20(火) 17:24:57 ID:FbE9mV8y
>>244

妄想爆発ですね。

しかも>>243の返答は無しですか?

246 :175:2005/12/20(火) 17:27:08 ID:FbE9mV8y
きっと「papabonって誰?」って聞いたら

応答を間違えましたね。
「有名なんて知りませんよ?」とだけ聞き返さないと不自然です。

って言うんでしょ?

247 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:28:33 ID:TnCxRACS
>>245,240
> 妄想爆発ですね。

すでに、>>240さんは致命的失敗を犯しました。
言い逃れは難しいですよ。

どうやって、リカバリーするのか見ものです。

248 :175:2005/12/20(火) 17:31:02 ID:FbE9mV8y
もうウゼ。


さっきから文体がどうとか致命的失敗とか
説明してみ?聞いてあげるから。

249 :175:2005/12/20(火) 17:33:57 ID:FbE9mV8y
その意味不明な自信が凄すぎ

250 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:38:02 ID:TnCxRACS
>>246
言えることは、そうした切り返しのやり方も
papabonさんの行動パターンと酷似しているということです。

実は、papabonさんの行動パターンは非常に特徴的なものです。
新しいものではなく、相当に昔からのもので
完全に性格と一体化したものです。
>>246さんは、酷似していると言われて、どんな人物か興味を覚えませんか?

http://www.hatena.co.jp/papabon/
を読んでみると、>>246さんならば非常に良く分かると思います。

どうぞ、ゆっくりと読んでみてから感想を聞かせて下さい。


251 :175:2005/12/20(火) 17:42:24 ID:FbE9mV8y
文体の次は行動パターン?

だからさ、行動パターンとか文体とか致命的失敗とか説明してくんない。
そのリンクは後で見るけどさ。それより先に>>250の説明が聞きたい。

252 :175:2005/12/20(火) 17:44:24 ID:FbE9mV8y
リンク先404なんだけど

253 :175:2005/12/20(火) 17:46:13 ID:FbE9mV8y
もしかしておれバカにされてる?

254 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:48:28 ID:TnCxRACS
>>252
http://d.hatena.co.jp/papabon/
をどうぞ。

255 :175:2005/12/20(火) 17:50:09 ID:FbE9mV8y
>>254
てゆうか普通自分で確認してからリンク貼らない?

いつもそんなにいい加減なわけ?あなたって

256 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:52:16 ID:TnCxRACS
>>255
今度は読めましたよね。

257 :175:2005/12/20(火) 17:53:11 ID:FbE9mV8y
>>254
何度も言うようで悪いけど、それも404なんですけど

バカにしてんの?

258 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:53:52 ID:TnCxRACS
>>255
読んだ感想をどうぞ。


259 :175:2005/12/20(火) 17:54:35 ID:FbE9mV8y
>>256
その自信どっから生まれるの?

260 :175:2005/12/20(火) 17:55:47 ID:FbE9mV8y
読めないっての〜〜

しらけ

261 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 17:59:59 ID:TnCxRACS
>>257
ええっと待って下さいね、こっちならば多分どうですか?
http://d.hatena.ne.jp/papabon/

262 :175:2005/12/20(火) 18:02:27 ID:FbE9mV8y
読めたけどさあ。

あなた普段からそんなにいい加減なの?
多分って何よ。自分でリンク先の確認もせずに書いてるの?

263 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 18:06:34 ID:TnCxRACS
>>262
自分も記憶障害があると主張している人が
相手に投げつける言葉ではないように思いますが。どうでしょう?

それでは、読んだ感想を期待しています。


264 :175:2005/12/20(火) 18:09:16 ID:FbE9mV8y
記憶と何の関係があるんです?
アクセスしてアドレスをコピーするだけでしょ。
それともアドレスを手打ちですか?

265 :175:2005/12/20(火) 18:20:10 ID:FbE9mV8y
少し読みましたが感想ってどうすればいいんです?
別に何も思いませんけど。

分かったのはpapabonさんがトラブルにあってるってだけですよ。
しかもその相手は2ちゃんねる?
相手は誰?あなたですか?

266 :175:2005/12/20(火) 19:18:48 ID:FbE9mV8y
書き込みがいい加減なうえに今度は無視?

質問にも答えないし自分の事は全然話さないし、そういう人って嫌いです。

267 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 04:10:34 ID:8DuuAvpE
papabonさんのところに、2チャンネルからのお客さんが
一気に増えたのに、papabonさんがそれに全く触れないのは不思議。

記憶障害だというpapabonさんの嘘はバレてしまったわけだけど、
どうやって誤魔化すのかな?

高次脳機能障害者を食い物にしようなんて人間の屑。
よくも、そんな真似が出来るものだ。

268 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 00:38:36 ID:3wims7pQ
荒れてるなぁ

269 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 01:04:04 ID:nXZl3zEF
荒れてるというか、なんかの恨みがある感じだよね。
もうちょっと冷静になろうよ。

それが出来ないから脳外傷なんだけどね。

270 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 08:06:37 ID:5MXBDaz2
>>269
> 荒れてるというか、なんかの恨みがある感じだよね。
> もうちょっと冷静になろうよ。
>
> それが出来ないから脳外傷なんだけどね。

本物の脳外傷ならば、わざわざ脳梗塞に起因した鬱病だと
偽装したりしなんじゃないかな。

271 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 12:12:55 ID:yzkwq+q5
偽装じゃなくて本当に別人なんじゃないの?
もしそうなら本人凄いショックだと思うけどな。

>>270がこの掲示板で別人と間違われたらどう思う?

272 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 12:54:39 ID:ZX77gfgs
papabonとかどうでもいいし
うざいから他でやってくれ

273 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 16:17:13 ID:98ophho8
>>272
> papabonとかどうでもいいし
> うざいから他でやってくれ

papabonが記憶障害を装うために垂れ流している間違った情報を信用すると、
本当に困っている人は大きな損害を受けることになるんだぞ。

インチキ情報のために、絶望する人だって出て来る。

中でも、papabonがバーバラ・ウィルソンの講演であるとして書いたことは
絶対に信用しちゃいけない。


こんなにも明確な危険を垂れ流しているのに、それをどうでもいいとは
>>272さんの価値観は随分と変わっているね。

274 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 16:53:28 ID:pQjbvl8U
一番呆れることは、papabonは記憶障害だと自称しているくせに
少しでも回復したいという必死の努力をしない不思議な患者。

本当に記憶障害があるなら、日常生活でトラブルを起こしたところで
いやおうなく気付かされて、ショックで叩きのめされる。
最低限必要なことだけでも何とか獲得しようと必死になるんだがな。


それに、本当に記憶障害だと診断されていたとすると、
papabonが受診している病院でのリハビリ手法はバーバラ・ウィルソンの
影響を受けているから、たとえバーバラ・ウィルソンの名前は知らなくとも
その方法論については少しは思い当たる点があるはず。

そしたら、あんなにもポイントを外しまくりの講演の要約にはならないよ。


つまり、記憶障害とは主治医は考えていないのだろうという
合理的な疑いを持たないとしたら馬鹿だわな。

275 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 17:18:07 ID:pQjbvl8U
papabonが本当に記憶障害だとすると、矛盾が多過ぎる。

英会話学校に通っていると自称しているわけだが、英語やり直しには
スタートアップの為に必須の膨大な量の記憶を一番最初にこなさないことには
先へ進みようがない。

英会話学校の初級クラスに通い続けているのを見ると、
その程度の記憶障害なんですかと微笑ましくなる。

それにもかかわらず、papabonの記憶障害の自称は
相当程度に重症だと言いふらしているんだよね。

辻褄が合わないな。

276 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 17:59:56 ID:pQjbvl8U
papabonが受験したビジネス法務検定にしても、
膨大な傾向と対策の暗記が必須なんだな。

世間に通用している法律解釈の暗記をベースに
傾向と対策をやらないことにはダメだからね。

そして、記憶障害を自覚していながら法務で職に就こうとする大矛盾。
記憶障害と度忘れをゴッチャに考えているのかな?

なにしろ、法務職は、自分に有利な屁理屈を工夫するに当たって、
通俗解釈の暗記量と先例をどれだけ知っていて利用できるかというのが効く。
逆に、知らないと足を掬われる。
自分の記憶力を信用できなかったり記憶の欠落に気付かない弱点のある
記憶障害者にとっては、ミスしないかと恐怖の職種のはずなんだけど。


自分は、傾向と対策ではなく実力で当たったなんて嘘を吐かないようにね。
それが本当ならば、給料のいい職が幾らでもある。なんで、今の会社になんか
就職したのか辻褄が合わないよ。だいたい、まともな大学へ入学しているね。

277 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 18:05:02 ID:pQjbvl8U
実は、papabonがデタラメ情報の垂れ流しをやらない限りは、
ニセ高次脳機能障害者を演技していても、物好きだとしか思わない。

実害を生じかねない真似だけは止めてくれ。

278 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 20:21:48 ID:yzkwq+q5
荒らしてるおまえがここの一番の実害。

279 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 20:25:09 ID:R5Z65bcm
自覚のない馬鹿ほど端迷惑なものはない
という至言を遺した大作家がいたな

280 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 20:35:33 ID:yzkwq+q5
>>279
全くの同意見

281 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 20:37:26 ID:yzkwq+q5
文句があるならそいつのHPでやれ。

282 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 22:10:14 ID:cytWBAiL
papabonは単に怠惰で人並みの頭しか持ってないだけだろ
だから三流大学にしかいけなかったんだ

強いて言えば強迫神経症(病気恐怖)なんじゃない?

283 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 23:18:02 ID:yzkwq+q5
せめて一個前のレスぐらい読もうな

284 :272:2005/12/23(金) 13:31:32 ID:e88aizNi
>>273
だからpapabonの話題で埋め尽くされると他の人が書き込みにくくなるだろうが
そいつに言いたいことがあるんなら、HPで直接言うかオチ板にでもスレ立ててそこでやれって言ってんだよ

まあ元々周囲のことを考えられない人間なら言ってもしゃーないけどな

285 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 14:06:02 ID:WYdvyC1p
>>284
> >>273
> だからpapabonの話題で埋め尽くされると他の人が書き込みにくくなるだろうが
> そいつに言いたいことがあるんなら、HPで直接言うかオチ板にでもスレ立ててそこでやれって言ってんだよ
>
> まあ元々周囲のことを考えられない人間なら言ってもしゃーないけどな

随分と喧嘩慣れした人ですね。
そういう立派な健康な人が、辺境の高次脳機能障害者の板まで
わざわざやって来て御指導とは素晴しいことです。

286 :病弱名無しさん:2005/12/24(土) 08:25:54 ID:/YLnBZiG
<<脳脊髄液減少症 関連スレ>>
【医療】むち打ち症による後遺障害、実は脳の髄液漏れる脳脊髄液減少症? ブラッドパッチ療法で7割以上症状好転
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1116311206/
●●●●●低髄(脳脊髄液減少症)part2●●●●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124543788/
交通事故⇔低髄に対する医療と損保について⇔治療法
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116450195/

<<法律相談板 交通事故関連スレッド>>
●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/
交通事故☆自動車保険示談代行サービスを議論☆非弁
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117517883/

<<病院・医者板 交通事故関連スレッド>>
【損保】症状固定治癒について【整形外科】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1116910244/

<<保険業界板 交通事故関連スレッド>>
【保険屋vsアンチ 仁義無き同意書問題】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1112218974/
★★★ 保険業界の個人情報保護について ★★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116184800/
【損】交通事故被害者が語る病院のひどい話【保】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116276776/

<<運輸、交通板 交通事故関連スレッド>>
交通事故処理行政の問題-警察・検察・裁判所・日弁連
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1118474996/

287 :病弱名無しさん:2005/12/27(火) 01:31:38 ID:53gs4O8u
なんでpapabonってたたかれてるの?ほかにも高次脳ブログはあるけど・・・

288 :病弱名無しさん:2005/12/30(金) 12:44:15 ID:24I5jfNZ
>>287
papabonさんのブログは嘘だらけだから、
インチキ情報を流されるのは困ると考える人が出て来るんじゃないの?

たとえば、papabonさんが本物の記憶障害だったとすると、
株をやるのは恐怖そのもののはず。普通は、夢にも考えないでしょうね。

そうゆう弱点のある人間に対しては、株屋は容赦なく食い物にするからね。
本当に記憶障害ならば、とっくの昔に痛い目にあって懲り懲りしているはず。
だいたい、家族が危険を感じて、証券会社に対して取り引きしないようにと
申し入れているはずだよ。

papabonさんは、記憶障害に関しても知ったかぶりだけだし、
株に関しても知ったかぶり。


289 :病弱名無しさん:2005/12/30(金) 20:15:53 ID:4D+nGJiY
>>288
記憶障害障害者を客にするような馬鹿な株屋がいるわきゃない。
事故を起こしてトラブルのが目に見えているから、たかがドブ相手に
それだけのリスクを冒して手間暇かけても営業成績はマイナスだから
記憶障害だと分かったら、絶対に逃げまくる。


290 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 02:09:30 ID:HAcJvAQq
>>288
>たとえば、papabonさんが本物の記憶障害だったとすると、
>株をやるのは恐怖そのもののはず。普通は、夢にも考えないでしょうね。

高次脳機能障害の人は、自分の障害を正しく認識してない場合が多いから、
自分に何ができるか、できないか、ってのを理解してない場合が多い
だから株やってもおかしくないと思うぞ
その結果どうなるかは知らないが

291 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 11:21:40 ID:418vvub8
>>290
> 高次脳機能障害の人は、自分の障害を正しく認識してない場合が多いから、
> 自分に何ができるか、できないか、ってのを理解してない場合が多い
> だから株やってもおかしくないと思うぞ
> その結果どうなるかは知らないが

そうだね、まともな積もりで一度は手を出すかも知れないね。

しかし、そこで株屋に記憶障害をカモにされて根こそぎ毟り取られて
スッカラカンにされる。
未だに財産が残っていて、まだ取り引きを続けているというのが
とんでもなく優秀な記憶障害者だな。

株は勝ち負けが直ぐに見えるから、自分の能力を否応なく認識させられる。
それで気付かないようだと、株屋の方はしっかりと客の能力を見ているから
上手いこと並べ立てて全財産を絞り取りに掛かる。

本当に高次脳機能障害で病識が無い人は、有金を全部使ってしまう人が
多いのは知っているよね。
papabonもそうだとすると、未だに生き残っていることの説明がつかない。
そして、papabonは少なくとも実態以上に自分が記憶障害だと言い立てている
のだから、病識が無いと見做すのは矛盾しているよ。


そもそも、株というのは個々の銘柄自体の収益性の評価の判断では勝てない。
実態は、世間の多数派がどれだけ囃して値上がりや値下がりをするかという
世間一般の意識を想定した上での美人コンテストのシミュレーションが必要。
その世間の動きを読むためには、大量の情報を集めて判断しなきゃダメ。
papabonが主張するような重度の記憶障害だと、最初から無理な話。

これが出来るようならば、生活上で苦労したりはしない。
嘘もいい加減にしろ。

292 :病弱名無しさん:2005/12/31(土) 13:10:21 ID:uTC7MBcl
株屋に搾り取られるって・・・ずいぶん昔の人ですね。

私は株やってますけど、「美人コンテスト」なのはMM銘柄や、理論株価から乖離した
株ばかりですよ。収益性、PER、PBR、四季報、その他きちっとした銘柄を中長期でも
てば、今年の相場なら40%程度は上がってますし・・

その上で動きを読めるような銘柄を見つけておいてスイングトレードすれば、いけ
るんじゃない?

っておもいました。ちなみに高次脳です...先物には手を出したくないとです...
高次脳です...

頭の悪くない高次脳患者だっているみたいだし・・ね。もうやめましょ、ばかばかしい
から。

293 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 06:34:30 ID:hMU5Ro6U
ここは知ったかぶりの低脳が軽症のPapabonを叩くスレになりました。
モラルのある人、本当に高次脳で困っている人は他スレをたててくださいです。。。




つか、叩いている人たち、文章から低脳が露呈してますよ。痛いからやめときなよ。

294 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 13:11:02 ID:VkLXYZ2b
>>293
> ここは知ったかぶりの低脳が軽症のPapabonを叩くスレになりました。
> モラルのある人、本当に高次脳で困っている人は他スレをたててくださいです。。。

papabonは、重度の記憶障害だと自称しているのに
それが本当だったら不可能なことが多過ぎるから、嘘吐きと疑われる。
あいつが実は軽症なのかどうかは、本人しか知らないぜ。

もしかして、>>293はpapabon本人なの?

295 :病弱名無しさん:2006/01/01(日) 13:20:39 ID:VkLXYZ2b
>>293
papabonみたいな嘘吐きがのさばっていると、
高次脳機能障害に対する福祉や制度整備をケチる口実に使われるのが大問題。

papabonと公明党および創価学会との関係はどうなっているんだろうね?

296 :85:2006/01/02(月) 01:44:28 ID:tUC/iMGX
久しぶりに来たら何か盛り上がってるんだな。
同じ症状で苦しむ皆さんにあけおめことよろ・・・

英語を教えてる自分は昨日まで冬期講習だった。
年明けは3日から。
長文が頭にはいらんから授業準備に物凄く時間が掛かる。

でもな、年末の授業アンケート
5段階で4.7っていう数字を取ったんだぜ。
この数字は予備校のトップ看板講師と同レベルの数字。
自分みたいな講師にしてみたら夢みたいな数字を取っちまった。

このアタマがどこまで持つか分からんけど、
アタマと手足が動くうちは黒板の前に立ち続けようと
元旦から辞書と教材に日がな一日没頭した。

こんな日々が少しでも長く続くように
そしてここに来る人たちにとって今年がいい年でありますようにと
願いつつ酒を煽ってみる年明け・・・イキロミンナ。

297 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 21:42:32 ID:ejjg/HWH
>>296
いい話だ。漏れもがんがる。

298 :病弱名無しさん:2006/01/05(木) 00:37:06 ID:eIcxaKoC
漏れもがんばるよ。ブログやってる人間Aより。

299 :病弱名無しさん:2006/01/05(木) 23:10:10 ID:gNw+tb1Q
働けないよ・・・いつも独りで寂しいよ・・・死にたい・・・

300 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 00:04:32 ID:rFkij02R
>299
大丈夫、きっと良いこと待ってるよ

301 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 00:16:03 ID:BxDJLkvv
>>300
優しいレスをもらえる事がこんなに嬉しいなんて思わなかったよ。
ありがとう。
恋人はおろか友達も居ないし親は共働きだしもう嫌だ。
金遣いが物凄く荒くなってお金が無いのに、
事故の損害賠償もらうまでは働けない。
リハビリに通うのだけが唯一の楽しみだよ。

302 :300:2006/01/06(金) 11:56:18 ID:rFkij02R
>301
俺も同じようなものだよ、でも生きてるって楽しいって感じるようになったよ。
がんばろう

303 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 17:17:36 ID:zqz1hU5A
>>302
本当にありがとう。
どうしたら生きてるって楽しいって感じられるようになれるのかな?

304 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 20:55:52 ID:kpsCqxC/
漏れは働いているけど、生きている嬉しさ、楽しさを感じたことがありません。
常に自分より優位な同僚、さらには後輩に囲まれ自分の無力さを責めない日は
ありません・・・・
なんで、漏れが生きているか・・それを考えたら、「まだ死んでないから」
です。こんな漏れにも生きる義務があるみたいです。

305 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 23:08:51 ID:fRsoikRA
>こんな漏れにも生きる義務があるみたいです。
そんな風に思える貴方が羨ましいです。

306 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 03:21:20 ID:j2zmONu7
まだこの世でやり残したことがあるから、死なせてもらえないんだよ

307 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 16:26:19 ID:srDyzjMv
>>306
一緒に頑張ろう。

308 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 11:52:33 ID:dXn0azQa
うちの親は 脳の手術をしてから 軽い障害がでてますが 先日叔父から頭がおかしいと言われ 妹達にもいわれ 身内ってこんなもんなんでしょうね…それとも慣れなければいけないのかな。住みにくい世の中だ

309 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 18:11:41 ID:Vu0F6wKg
>>308
漏れも、父親から「キチガイになった」と(陰で)言われている。
実の親ですらこんなに理解がないんだから、世間に理解してもらおうってのは難しい話だと思う。
身内でも、付きっきりで世話してくれる人にわかってもらえればいいほうだと思う・・・。

310 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 18:48:01 ID:u9oY0Vch
「死んでないから生きている」

ヴェノア・・・

311 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 21:31:18 ID:r+oM3flP
私の彼氏の話なのですが、3歳の頃交通事故で頭を強打したようです。
医師からは「もしかしたら、花や綺麗な女の人を見ても、美しいと感じなくなるかも」と言われたそうです。

が、事故からも回復し、医師に言われたようなこともなくこれまで過ごしてきました。
しかし一つだけ特殊な能力があり、「見たものを短時間で完璧に記憶できる」というものです。
円周率しかり、新聞を丸々1ページ一言一句間違わずに言えます。
目の前に覚えた画像が見えるそうです。
そしてそれは忘れることが出来ないそうです。

しかし最近になり、今までその能力で覚えたものが発作のように目の前に次々フラッシュバックし、
眼球がすごい勢いで左右に動いていくという症状が頻繁に起こるようになりました。
似たような症例があまりなく、このような人が今後どうなるのかなど、不安がいっぱいです。

どなたか同じような現象が起きる方、もしくは何かご存知の方がいらっしゃれば、
助言等頂けないかと思い書き込みました。

312 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 00:48:27 ID:otQa262A
>>311
詳しくは知らないけど、そういう症状、聞いたことがあるよ。
新聞まるまる覚えられるとか。
前、TVで見たのは、しばらく見た風景を、別の場所で絵で再現する、というもの。
まったく写真に撮ったように同じものを描いていたような・・・。

アドヴァイスや情報でなくてすまん、でも同じ症状はある、ということで・・・。

313 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 00:49:49 ID:vDFfeOS0
ほかのやつのブログのほうは素直に応援できるな。本物だし。
文のうまい香具師もいるし、結構面白い。
Papabonみたいに嘘ついて障害を自作自演なんて、モラルがなさ過ぎる。

>>311
フォトグラフィックメモリーというやつですね。すばらしい能力です。
でもそういったトラブルがあるなら、神経科にかかられたほうがよいかと。

314 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 13:09:43 ID:89aRsD3e
>>312
ありがとうございます。彼は確かに以前読んだことのあるマンガの絵などでも、
まるで今見ているかのように正確に描くことができます。
最近はフラッシュバックなどが酷いので
覚えたものをなるべく思い出させないようにしているのですが・・。

>>313
フォトグラフィックメモリーというのですか。ありがとうございます。
一応脳神経外科にはかかっているようですが・・
あまりこれといった対処法などはないようです・・。

彼は親や周りに心配かけたくないと言って、このことを人に言っていません。
大勢で集まって食事しているときでも、このフラッシュバックの発作が来たときは
必死で隠そうと目をつぶってうつむいています。
そんな彼を見ていると私まで心が潰れるような思いです・・

少しでもなんとかしてあげられたらいいと思っています・・。
また何かご存知の方がいらっしゃいましたら、お願い致します


315 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 16:13:25 ID:vDFfeOS0
女性:利確と損切りは早めに→堅実投資家タイプ だと。
プチワロス(ある高次脳ブログ)

>>314
記憶を司る海馬の検査(PETやFMRIで)はされましたか?
脳神経外科は、人を生かせば勝利なので、本物の神経内科にかかられることを
お勧めします。
心療内科や精神科が神経内科もおまけで名乗っているところではなくて、たと
えばここにいる香具師らがかかってるような、高次脳でも扱える医者ね。

316 :314:2006/01/09(月) 20:10:15 ID:89aRsD3e
>>315
私の無知によるところで、脳神経外科と神経内科を混同していました。
そうですね・・。まずきちんと然るべき場所で診てもらうということを
彼にもすすめてみます。

田舎なのでそのようなところが存在するかもよくわかりませんが、
これから調べてみます。

みなさんありがとうございます。
また質問させていただくかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。


317 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 10:53:29 ID:HqVZ6Mqu
papabon、引っ越したのに英会話スクールだと。遠距離通学するつもりかよ。
どんどんぼろを出すpapabon・・・・

318 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 14:01:02 ID:DmokLUVP
無知な奴ですみません。
質問させて下さい。

現在70歳の父。約25年前に脳腫瘍摘出手術を受けました。
社会復帰はしましたが、55歳で体調の不良を理由に退職。
以後、鬱、同じことを何度も言う、凶暴の日々でした。
今の年齢になってやっと認知症の診断ももらえましたが、60代の時には
精神科は、痴呆専門に行け、痴呆専門では歳が若すぎる、
で、どこでも門前払いでした。

もう今さら遅いのですが、高次脳…の症状を知って、よく似てるな、と。
事故ではなく、手術による発症もあるのでしょうか。

319 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 17:35:45 ID:q1Bvd98H
手術は激しく脳を傷つける行為だから、脳手術の後何もなかったらよほど
幸運だと思ったほうがいい。だから、ガンマナイフなどで実際には切開せ
ずに精細な手術をする技術が発達してきている。
程度はいろいろですが、外傷による高次脳機能障害と同じだと思ったほう
がいいでしょうね。

320 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 09:26:10 ID:TtEGmy8D
318です。
お返事ありがとうございます。
いかんせん25年前の手術ですから、現在の手法から見れば乱暴なものだったかも知れません。
2年前に病院に頼んで、半ば無理やり認知症の診断をもらいました。

それまでは病名がわからないジレンマと父の奇行に家族が参って一家心中も考えました。
もちろん今も苦労は続いてますが。実親ながら早く死んでほしいと願う毎日です。

すみません。愚痴はスレ違いですね。
しかし患者側もほんとに勉強が必要だと痛感しました。
悲観しているだけでは何の解決もしませんね。

321 :病弱名無しさん:2006/01/13(金) 19:14:45 ID:U6ktLcck
>>320,318,319
脳の手術も大変です。
命だけは助かったのだから我慢、家族で抱えて外には話さない
という事例を幾つか知っています。



322 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 19:23:32 ID:fkigyZiE
>>311
> 私の彼氏の話なのですが、3歳の頃交通事故で頭を強打したようです。

> 眼球がすごい勢いで左右に動いていくという症状が頻繁に起こるようになりました。
> 似たような症例があまりなく、このような人が今後どうなるのかなど、不安がいっぱいです。
>
> どなたか同じような現象が起きる方、

この眼球が凄い勢いで左右に動いて行くという点は、俺と同じ。
何か動作をしている最中にこれが起きると見ていたはずのものの
訳が分からなくなってしまって非常に危険極まりないので
ものすごく困っている。

良い対処方法や良い医者があったら俺も是非とも教えてほしい。


俺の場合は、さっさと寄り掛かったり座り込んだりすることにして
事故にはならずに済んでる。あまり出歩かないようにしているし。

体調が悪くなると途端に酷くなるので、無理をしないように気を付けるのが
大事と思っている。

少しずつは良くなってきているけど、悪化した人の場合はどうなんだろう?
この現象の存在自体を認めてくれない医者が多かったから、
苦労を分かってもらうまでがとても大変でした。

>>311さんが何か分かったら、ぜひ教えて。


時間が出来たら、また書きます。



323 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 00:43:26 ID:xtAtWfzb
5才の頃に硬膜下出血で手術しました
17のときに心療内科に通い始めてレントゲンで脳の萎縮
スペクトで血流の低下が見られると告げられました。
脳器質性精神障害と言われたのですが
症状は記憶力、注意力、集中力、理解力が人より劣っていると言われました。
ネットで調べていて高次脳機能障害の方が自分は近い気がするのです。

去年20になりました
スレの初めに書かれていた自分の意思を相手に伝えられない、伝わらない。
新しいことが覚えられない…最近のことが思い出せない…そんなことが酷くないっています。
心療内科の医師は人より努力するしかないと言います。
私はどんどん悪化していくようで怖いです。

スレ違いだったらすみません…メンタルヘルス等で探したのですが脳障害によるスレが無かったもので
本当にすみません。
これからも心療内科に通っていて良いのでしょうか?

324 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 01:16:20 ID:ljaiHtJZ
>>323
脳器質性精神障害と、高次脳機能障害は、その用語を使う場面が違うだけで
ほぼ同じことを指している・・・とまでは言わないけど、かぶる部分が多い。と思う。

脳外科よりは、心療内科・リハ科のほうが通院先としては合ってると思うけどなぁ、
結局、完全に「治る」ものではないから、その障害を持ちつつ、どうしたら
少しでも通常に近い生活を送れるか、の訓練が主になると思うよ。

325 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 19:24:51 ID:At9ZiUtQ
私も悪化したような気がして高次脳専門のドクターに効きましたが
「悪化はありえない」とのこと。忘れていることに気づく、ほかの
症状に自分で気づくようになったからでしょう、といわれました。
むしろ良くなっていると。

326 :病弱名無しさん:2006/01/15(日) 20:08:17 ID:xtAtWfzb
>324さん
レスありがとうございます
このまま心療内科に通って自分の脳を認めていくしかないのですね。
去年飲食店でバイトを始めて、7ヶ月やってようやく慣れてきました。
店長にも○○さん(私)が一般人並になってきたと言われました。
店長は私の障害を知りませんが厳しく根気強くクビになしないで叱ってくれました。
ただのフリーターですが今は人並みに生活が送れている気もします。

>325さん
325さんの言うとおりかもしれません。
人並みの生活に少し近づいて自分のズレが目立ち始めたのかもしれません。
今まで周りの人からおかしいと言われるだけだったのが自分でも一生懸命バイトしているうちに言いたいことが言えなくて
学生のときよりずっと大きなズレを感じるようになりました。
悪化はありえない…325さんの言葉で少し安心できました。
またそこを補えるよう頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。
このスレを発見できて良かったです。

327 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 05:25:44 ID:TB0TqBgI
>>326
いい店長さんに巡り合えて幸せだな・・・
たいていは、クビになって終わりなんだが。

うらやましい・・・

328 :病弱名無しさん:2006/01/16(月) 20:53:49 ID:LY8DZZhk
>>322

311です。322さんも直感像(見たものを、時間がたってもまるで目の前にあるかのように思い出せる、見える)がおありですか?

私の彼氏の場合も322さんと同じく、眼球が左右に高速で動き出したら
(このとき直感像の能力で覚えたものが、目の前に次々と現れている状態です)
うずくまる、目を閉じて下を向くなどしてジッとしています。
私たちはこの症状をなんと呼んでいいのかわからないので、目がグルグル周るということで
「グルグルがきた」と呼んでいます。

大体1〜2分でおさまるのですが、とても苦しそうです。その後も少しボーっとしています。
一度運転をしているときに突然きて、とても危険でした。
幸い目的地に着くところだったので、大事には至りませんでしたが・・。

私が思うに、グルグルがくるときは、何かしら精神的に辛いなど
深刻な気分になっている状態の時が多い気がします。

なので322さんが仰るように、出来るだけリラックスした状態を保つよう心がけています。

先日、一日に3回このグルグルがきたのですが、その次の日に
「おとといの記憶が綺麗サッパリ全くないんだけど・・」といわれました。
記憶をなくしたという日、彼は家族と大喧嘩をし、
普通に考えて忘れることなどありえませんでした。

私の見解なのですが、直感像で覚えたものが忘れることができず、
かわりとして日常の記憶が消えているような気がしてなりません。
そういうことは滅多におこりませんが、今までも何回かあるそうです。
友達だった人の記憶がまったくなくなっていたり・・。

私のことも忘れるかもしれない、などと考えると悲しいです。

長文失礼しました。

329 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 20:07:57 ID:pxXXmXJZ
「輝くステージへ〜障害をのりこえて働く喜び〜」
1月22日(日)16:00〜16:55 テレビ東京系列にて

高次脳機能障害も扱われるみたいです。

330 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 20:15:12 ID:7yadfvPq
>>311,322

癲癇の発作に、目が高速に動いて〜〜で、その間の記憶がなくなる、ってあっ
たような。脳の怪我をすると、癲癇のリスクは高まります。
神経科で、脳波を測定して見たらいかがでしょう。異常な波形が観測されれば
たぶんそれだと思う。

331 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 14:54:21 ID:gvcfVlAl
昨日あたりから頭の機能がまた落ちてきた。
舌が動かない、どもりまくる、それ以前に言葉がクチから出てこない。
頼む、今日は質問になど来ず、授業を受けたらすぐみんな帰ってくれ・・・orz

332 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 20:44:47 ID:DETgjIp3
>舌が動かない、どもりまくる、それ以前に言葉がクチから出てこない。

激しく分かる気がする。
自分は電話のような声だけのコミュニケーションがとにかくダメ。
なんと答えてよいのか頭が回らず、特に仕事上の電話のような
婉曲な表現が必要な電話で、時々とんでもない暴言を吐いてしまう。
だからいつも電話は留守電にしておいて、メッセージが残ってたら
そのメッセージから想定問答をある程度準備した上でコールバックしてる。
だから用件が残ってない電話が一番鬱。
これからコールバックせにゃならん電話も要件なし。鬱。電話大嫌い。

333 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 17:58:46 ID:c4c3grQE
落ちそうなのであげてみる。
同輩の皆さん、お元気か?

334 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 04:27:46 ID:goueFgM2
はい、http://www.koujinou.jp/

335 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 15:49:31 ID:hf1u4gRV
職場(回復期リハ病棟)でも高次脳機能障害の方が増えてきた
結構重度の無視と半盲あるけど自覚できずに運転する気でいるのを見ていると悲しい気持ちになる
半盲ある時点で運転は無理なんだけど

336 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 23:00:30 ID:C4El8hpe
みんな経済的にどうしているの?
俺なんか親の介護で無職
父の年金で食ってる


337 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 10:46:22 ID:SoPsKsS+
このスレでいいのかな…。
今さっき気づいたんですが、手の血管が妙に目立ちます。
浮き上がるんではなく色がとても透けてて、
小指にも傷みたいに血管が青く走ってます。
今までこんなに血管に気がいった事ないのに…。
最近、偏頭痛持ちでもないのに頭痛(後頭部右側のみ)もして気になってました。
何かの病なんでしょうか…。

338 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 02:31:50 ID:BLBTT0OG
>>337
ちょっとスレ違いぎみ

339 :宣伝:2006/02/04(土) 01:53:59 ID:4fto2ZcG
はい、http://www.koujinou.jp/

340 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 01:08:33 ID:v1YUa7r/
なんとか一人暮らししてるよ。
収入もいつたたれるかわからない不安を抱えながら。。。。
でも、今この瞬間は自立している。ダメになったら役所に相談します。。。。
その前に年金申請しないと。

341 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 11:24:58 ID:z1ktdiQH
私は小学校入学を間近に控えた春休みに階段から転落し、脳内出血で数週間入院しました。
退院時には「完全に回復しました。後遺症もありません。しかし、後から後遺症が出る
可能性も考えられますので、そのときは精密検査してください。」と言われました。

小学校入学後の私は、異様に物忘れが激しかったり(夏休みの後、自分のロッカーや机の位置が
分からなくなったり、人の顔と名前をなかなか覚えられない、漢字が覚えられないなど)
不注意だったり(探している物が目の前にあるのに気付かないとか、同じ場所で何度もつまづくとか…)
些細なことでもカッとなるなど、ちょっと変わった子供でした。
変わっているので、ひどいイジメにあいました。
私の通う小学校は児童数千人以上のマンモス校でしたが、私の噂は全校に広まり
校内で知らぬものがいないほどの嫌われ者、問題児でした。
今の時代なら、間違いなく軽度発達障害として相談機関を紹介されるだろうと思います。

しかし、残念ながら20年以上前の当時は一般に軽度発達障害だとか高次脳機能障害だとかいう
概念は普及しておらず、IQも人並みでしたので、いろいろ難はあるものの後遺症を疑うこともなく
大学まで卒業してしまいました。

後遺症を疑うようになったのは大学卒業後、職に就くようになってからです。
同時に複数の物事を処理することの困難さ。コミュニケーションの稚拙さ。
視覚情報がないと物事をうまく理解できないこと。
漢字が書けない。作文が苦手。顔が覚えられない。不注意。こだりが強い。要領が悪い…などなど。
大学卒業後10年以上になりますが、能力に極端なばらつきがあるため今だ定職に就けません。

高次脳機能障害という言葉を知り、子供の頃の脳内出血の後遺症なのではと考えるようになりました。
この様な相談は、いったいどこにすればよいのでしょうか?
受傷後何十年も経過し、成人してしまった今となっては、手立てはないのでしょうか?





342 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 15:11:02 ID:mgMch6I8
>>341
うーん、やっぱり高次脳に強い(専門的に扱ってる)病院に一度行ってみるといいと思うよ。
もちろん、治療法があるわけではないかもしれないけど、もし高次脳だったとしたら
それを自己認識し、何に気を付けて&工夫して生活していけば良いかヒントが得られるかもしれない。
ちゃんとしたところならリハビリもしてくれるかもしれないしね。

“できの悪い健常者”で生きるより、“頑張ってる障害者”として生きるほうが美しい。とか思ったり。

343 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 16:39:38 ID:7KXI0IAv
新しいことをやったり、頭を使ったり、気を使ったりするといきなり脳が焼きついたよ
うにメルトダウン。翌日昼過ぎまで寝てやっと回復・・・仕事はしてるけど、こんなこ
とばかりで遅刻ばかりしています。
同じような症状の人いませんか?

344 :病弱名無しさん:2006/02/05(日) 17:35:06 ID:nVKNYfpZ
>>343
ここに一人居る。

345 :病弱名無しさん:2006/02/06(月) 21:00:22 ID:VhZ3+6Ac
できの悪い健常者、で這いつくばりながらがんばる。
障害者というレッテルは欲しくない・・・

346 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 16:42:31 ID:ltH24UqR
保守sage

347 :病弱名無しさん:2006/02/13(月) 03:53:09 ID:Y2ga4lQ/
最近誰もいないね

348 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 18:41:43 ID:jRxjf8HF
いるよ。


349 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 21:46:41 ID:WBbDqQza
いる。だからがんがれ。漏れもがんがる、それしか方法がないから。

350 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 01:20:37 ID:dTPdJBiZ
この障害って治るの?
馬鹿は死ななきゃ治らないって言う位だし完治は無理なのかなぁ・・・

351 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 20:35:05 ID:N89x+qJ9
http://k.pic.to/4drw3

352 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 12:15:45 ID:UHUjRoXy
まじめに仕事をしてるよ。
いつもいっぱいいっぱいだけど、それでも追いつかないけど・・
だって生きるためには仕事をしないと飯も水も買えない。

353 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 17:57:05 ID:K6n66gPn
>>351の画像
「これを見た人は24時間以内に5ケ所以上の掲示板にこの画像を貼らないと
 来年は最悪の1年になります。」だってさ

もう十分、最悪な人生送ってんだよ!!!

354 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 08:54:44 ID:Yq4FOxc1
うちの母も
くも膜下の後遺症で
高次脳になってしまったんだが治らないのかなぁ。 治ってください!

355 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 20:07:44 ID:Y8BjXhl6
漏れなんか脳挫傷+くも膜下+頭蓋骨骨折のトリプルパンチだぜ。当然高次脳。
まだまだ働かなきゃいけないのに能力を奪われていく。

でも、初期のリハビリでだいぶ予後が違うらしいからがんがれ。

356 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 22:57:53 ID:n1TGIZb9
俺もこの障害のせいで頭が馬鹿になってそのせいで学生時代酷い苛めに遭ったよ。
毎日アホとか馬鹿とか言われてからかわれて、ホント地獄だったよ。

357 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 18:00:28 ID:6ilE0SHY
>>350
リハビリをすれば理論上は治療したことになるけど、完治は難しいんじゃない?
(少し前に友人がバイクで事故ってやられたわ。何でもリハビリは卵の詰め替えとか単純作業をするらしい
で、一応いつもどおりだなって思っていても数日前に会ったことを忘れたりしていて社会生活が満足に送れる気配はない
正直、親御さんが居るから食いつないで行けるだろうが、あと30年もすればどうなることか)

あと、大体症例みても一般の医者じゃ、
「思春期で感情コントロールがうまく出来ていない」「ただの気のせいですよ」
とか言ってあまり病として浸透していない。

358 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 18:05:53 ID:JWDG91Nk
リハビリって何科にいけばいいのでしょう?
うちも母がクモ膜下で無事退院することになったはいいものの、どうも高次能障害。先生は家に帰れば治りますよというんですが…。

359 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 18:34:13 ID:C9XZSeOS
単純なリハビリ作業よりも、日常生活のほうがぜんぜん複雑ですから。
だからそういったのではありませんか?

360 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 21:10:21 ID:A4S013f+
>>358
>リハビリって何科にいけばいいのでしょう?
>うちも母がクモ膜下で無事退院することになったはいいものの、どうも高次能障害。
>先生は家に帰れば治りますよというんですが…。

このケースでは、優れたリハビリ医を見付けられるかどうかで運命が変わります。
なんとかして、改善させた治療実績を持つリハビリ医を捜し出すことが最重要。

一般的に言って、営利を考える総合病院の中のリハビリ科は
定型的なリハビリで簡単に改善して行く患者以外は嫌がります。
なにしろ、ちゃんと効果を上げようとすると、1人の患者に莫大な手間が掛かります。
保険点数分のことだけやっていて改善する人って、もし居たら奇蹟です。

一つの手は、営利を考えずにすむ性格のそれ系の病院のリハビリ部門やリハビリ病院を
当たってみること。

一番良いのは、実績のある医師が担当医になるように努力すること。
この場合、診療科や病院は、それに付随して決まります。

現在の主治医に熱意があれば、このケースでのリハビリの重要性を認識していますから
探すのに協力してくれるはずです。
しかし、>>358さんの場合だと、建前で通している主治医では期待出来ないでしょうね。

脳血管発作後に高次脳機能障害を抱えている患者さんはそれなりの数が居るのに、
運動機能が改善すると、全部良くなったことにされているみたい。

361 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 22:11:50 ID:A4S013f+
>>358
360です。
もしかすると、国立リハビリテーションセンターに相談してみると
幸運に出会えることがあるかも知れません。

良い担当者に当たれば重要な情報が得られます。
担当者によって対応に大きな差があるので、それを必ず保証は出来ませんが、
手がかりの一つくらいにはなるかと。ご参考まで。


362 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 15:26:04 ID:trjQyiOk
高次脳に加えて最近膠原病を発症した・・・
脳血管奇形も膠原病も親譲り。
人生の半分を車椅子の上で過ごした彼らと
自分の行く末が重なるよ。

手が痛くてチョークが握れない。
足が痛くて教壇に登れない。
むくみで手足の形が原形をとどめていない。
とりあえず酒を煽って泣いてみる。

363 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 21:28:47 ID:kogDuvZO
>>362
泣)
がんばらなくていいから。生きているだけでいいから。できるだけ傷ついて欲しくない。


364 :病弱名無しさん:2006/03/07(火) 04:39:17 ID:suEFUuQr
>>363
御意。

さんまとか槇原とか、関西系の芸人が言ってるよね。
「生きてるだけでまるもうけ」って。

高望みし過ぎなけりゃ、人生かなり楽しいよ。

365 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 07:44:04 ID:g4crfj/c
頭打って馬鹿になった時点で人生終わってるよ

366 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 14:57:46 ID:Mb8jKZEa
それにしても高次脳は治るかなぁ。完治しとほしい。

367 :362:2006/03/08(水) 22:25:03 ID:M43SuV1u
>363・364
レスありがとう。膠原病のほうは薬に賭けてみるよ。
そしてせめて痛みが軽くなったら、
自分にこれから何ができるかゆっくり考えてみる・・・

368 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 01:55:05 ID:2w7y4HsI
恋人が脳腫瘍で開頭術を受けました。

術後すぐ、医師に摘出した腫瘍を見せられました。
驚いたのは腫瘍だけではなく、正常な脳も切り取っていたことです。
黒っぽい腫瘍がゴルフボール大、正常な白い脳も同じくらいの塊でした。
「これは切っても大丈夫なんですか?」ととっさに聞くと
「切っても問題ないところですから」とあっさり言われました。
その後本人と面会し、話もそこそこになってしまいました。

恋人は後遺症なく退院しましたが、あの切った脳が忘れられません。
本人は、正常な脳を切ったことを知らないようです。
術前の説明は家族のみが聞き、私は同席していません。
家族は安心し切っていて、医師にお任せの状態でした。

私は現在仕事が忙しく、なかなか会えないため、
後遺症の有無も確認できません。
電話では変わらないように感じますが…
今後がとても心配です。

369 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 16:29:52 ID:DJY/BXoL
>>368
>正常な脳も切り取っていたこと
 ↑
素人の無自覚な思い込みではないのか。

370 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 20:48:48 ID:ogZkM/l0
>>368
貴方がどういう経緯で見せて貰ったのかは判りませんが、術後に患者の身体から切り取った患部を見せるのは
配偶者であるとか親子間でなら理解は出来るが恋人に見せる医師が居たと言うのは驚き!!!。

371 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 09:28:15 ID:ROsosoDO
検証『裏マニュアル』その1〜刑法134条違反の罪−「医療調査・照会の留意点」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_6.html

検証『裏マニュアル』その2〜脅迫罪−「医療調査・照会の留意点」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_7.html

検証『裏マニュアル』その3〜医師気質−「医療調査・照会の留意点」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_8.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

372 :病弱名無しさん :2006/03/10(金) 11:23:19 ID:HgdGP8qS
>>3を見たんだけど、私は1、2、5、6、8、10で
特に1、5、6、8、10に当てはまってる。
視野に関しては術後すぐに気づいたけど、その他はなかなか自覚できなかったなあ。
気づいて病院に行っても「気のせい」で追い返されたり、
ロクに話もしないでテキトーに薬だけ渡されて帰らされたりすることもあった。
仕事に就いてもなかなかうまくいかなくて、よくクビにもなった。
「高次脳機能障害」という言葉と、そのリハビリの存在は最近知ったんだけど、
やっぱり広い理解が必要だよね。
なった本人にしか分からないことが殆どだから、本当に難しいけども。

373 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 12:09:17 ID:kf9Y6DRV
クモからの高次脳は出血の量によるが完治するらしいよ

374 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 14:01:38 ID:iH8WXgRM
↑またそうやってテキトーなうわさ話を流す・・・

375 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 09:39:10 ID:YTXndAhg
検証『裏マニュアル』その4〜医師法17条違反−「医療調査・照会の留意点」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_9.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

376 :病弱名無しさん:2006/03/12(日) 00:51:20 ID:3cPf0MlE
>374
いんやマジだよ、俺は脳内出血で麻痺のままだが


377 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 13:04:06 ID:V63i3khR
検証『裏マニュアル』その5〜医師法20条違反−「医療調査・照会の留意点」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_11.html

検証『裏マニュアル』その6〜後遺障害−「医療調査・照会の留意点」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_12.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

378 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 14:08:49 ID:LpakFCWd
福岡で1番充実しているリハビリ施設はどこですか?

379 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 17:50:01 ID:dJxrFbb4
>>373,376
> クモからの高次脳は出血の量によるが完治するらしいよ

根拠を示してくれ。
デマを振り撒く馬鹿は、papabon独りで十分。


380 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 03:47:50 ID:TPYYZyFI
保守sage

381 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 03:49:26 ID:TPYYZyFI
ついでに、

・・・荒らさないでくれ。

382 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 21:32:50 ID:8hC+tGYt
あぁあ〜・・・あるブロガーだけど最近死にたくなってくるよ。
なんで一息に逝かせてくれなかったんだろーって、救急隊をうらんでる・・・
的外れなのはわかっているけど・・・

383 :病弱名無しさん:2006/03/18(土) 21:56:10 ID:m0awKLOz
検証『裏マニュアル』その7〜加害者への配慮−「交通事故診療をめぐる諸問題」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_13.html

検証『裏マニュアル』その8〜医師の職業倫理−「交通事故診療をめぐる諸問題」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_15.html

検証『裏マニュアル』その9〜警察用診断書−「交通事故診療をめぐる諸問題」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_16.html

検証『裏マニュアル』その10〜カルテ公開−「交通事故診療をめぐる諸問題」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_17.html

検証『裏マニュアル』その11〜弁護士照会−「交通事故診療をめぐる諸問題」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_18.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

384 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 03:36:32 ID:17TGEfw9
>>382
生きてるのがそんなに嫌なら、自分で命を断ってもいいんだよ。
誰も止めない。

救急医療を恨むのは筋違い。

385 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 12:00:38 ID:/Jr2COks
検証『裏マニュアル』最終〜違法の歩み−「交通事故診療をめぐる諸問題」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_19.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

386 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 12:12:22 ID:avkxYj5h
神奈川のリハセンターはどう?高次脳機能障害みてくれない?

387 :病弱名無しさん:2006/03/19(日) 23:28:43 ID:Ruq0Q7Kz
>382
事情は異なるけど、気持ちは分かる気がするよ。
すごくもどかしいよな。腹立たしいよな。



388 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 06:07:03 ID:9thGnIX2
死んだら金になるのに。
家族は

389 :病弱名無しさん:2006/03/20(月) 12:33:30 ID:D8NOz9zE
373だが
日本でかなり有名な某脳外科医が言ってた。母がクモから高次脳になってしまったので。治るのか聞いたんだ。

390 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 00:08:20 ID:5uEXL6G5
こうすればいいのです

「新たな無過失補償制度の創設が必要である論」

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_12.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

391 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 16:02:18 ID:WXfG9SLd
>>384
そんなに冷たいこと言うなよぉ。
超早期からの積極的なリハビリが非常に高い効果を上げるらしいことが、
アメリカの金持ち向け医療機関では当然の常識としてサイトに書かれている。

日本では、そんな恵まれた人が居るなんて聞いたこともないけどさ、
でも、それが実現できたら、当事者本人が喜ぶのはもちろんのこと、
結果として医療費や介護費用の軽減にも繋がると思うぜ。

少なくとも、早い段階の急性期病院で医療側が気付いて、
今後どうすべきかについてアドバイスしてほしいと思うけどな。

392 :病弱名無しさん:2006/03/21(火) 21:43:14 ID:4k9puO2w
適切な急性期医療を施してくれなかった病院を恨むのと、
とりあえず病院へ急いで運んだ救急隊を恨むのとでは、
まったく意味が違うような稀ガス。

393 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 00:19:30 ID:vOuGk0j1
脳梗塞スレッド常駐者ですが、スレの新スレのテンプレを次のように立ててみました。
関連スレとしてこのスレを含めてあります。
ご意見ありましたらどうぞよろしく。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1113310586/937-942

394 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 01:40:06 ID:vSsXtbwP
>>393
ごくろうさまです。とても良いテンプレですね。

395 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 04:25:41 ID:EHdb/E91
>>393
テンプレ自体はかまわないけど
高次脳機能障害は事故に限定されない。
誤解が生まれると困るから、そこは改定しておいて欲しい。

396 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 09:44:20 ID:2Y+EqNTr
ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(その1)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_20.html

ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(その2)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_21.html

ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(その3)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_22.html

ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(終)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_23.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

397 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 17:41:14 ID:EBzToK+O
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その1)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_24.html
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その2)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_25.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

398 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 07:38:23 ID:4ZXizIzo
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その3)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_26.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

399 :雇用側:2006/03/25(土) 17:45:56 ID:3isdRdb9
うちは海外にも支店のある会社なんですが、うちで働く評判の良かった
派遣外人IT技術者(以下「A」と略す)が、6年前、脳腫瘍のため帰国
して手術し、その後、その国にあるうちの支店に、やはり派遣として復帰しました。

去年、派遣会社に技術者派遣を頼んだところ、「Aが日本に行きたがっている」
と言われ、6年前の評判が良かったこと、現在もうちの外国支店で働いてるのだから、
「支障は来たしてないのだろう」という判断で、再び日本に来てもらいました。

さて、初日から、堂々とPCゲームを始めたので、まず腹が立ったのですが、
その後、記憶力のなさ、著しい理解力不足、つまり仕事ができない
様子を見て、「やはり障害を起こしていたのだ」と確信しました。
仕事ができないのに、「机が狭い」だの「もっと大きい仕事がしたい」だの
文句だけは一丁前で、「社会性の欠如も脳障害のせいだろう。気の毒だ」
と思うと同時に、毎日、こちらの血管が切れそうな思いをしています。
会社としてもわざわざ日本に呼んだ手前、契約終了もしづらい、
ということで、結論が出ず、ずるずるときています。

彼は、一義的には脳障害のせいで、二義的には、それゆえ周りから
腫れ物に触るような扱いを受けたせいで、すっかり甘えた怠け者になり、
うちに棲みつく寄生虫となってしまったようです。彼の料金は日本人
技術者相場の2倍もしている上、スキー場予約など遊びのための
私用電話は私の隣でも「問題なく」こなしており、本当に腹が立ちます。
戦力外なので、せめて私の時間を浪費しないよう、自主的に会社を
休んでくれないか、とさえ思います。

気を悪くされた当事者の方、あるいは身内の方がいらしたらごめんなさい。
内容が内容なだけに、気軽に愚痴れず、ここで吐きました。

400 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 22:28:53 ID:ginFrddP
みなさん復帰してどんなお仕事なさってますか?

401 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 10:01:37 ID:MrwpZBrx
>>399
結局、この障害は(程度にもよるけど)以前の職にそのまま戻るのは無理があるのでしょうね・・・

雇用側からの忌憚のない御意見、参考にさせて頂きます。

402 :399:2006/03/26(日) 12:16:09 ID:CbNSu+Eg
>>401
以前の職そのものに戻れるかどうかはわかりませんが、同じ会社で
あれば事情を理解し、その人に合った仕事を提供してくれる可能性が
あります。そのためには、会社内部の理解者を探すことが近道だと
思います。

また、障害者認定を受けているのであれば、大きい会社の障害者枠採用が
あります。これだと新しい会社でも比較的スムーズに働けるのではないでしょうか。

403 :399:2006/03/26(日) 14:48:06 ID:CbNSu+Eg
Aは、外国支店でも、きっと戦力外だったのですが、まず国家レベルで
怠け者だし、その部署は大所帯だったので、A個人のレベルが取り沙汰
されることはなかったようです。周りは皆、手術のことを知っており、
古くからいて友達のようになっていたので、人道的にも、契約を切ることは
考えなかったのでしょう。

Aは表面上障害がなく、外国支店の者も何も言わなかった(怠惰な
国なので、気付いてないかも)ので、私は苦境に立たされました。
私の上司は「Aは仕事ができない」というのを信じてくれましたが、
6年前の評判を知っている人から「Aが出来ないはずがない。(私の)
不当評価だ」と疑われ、「わざわざ日本に呼んだ以上、根拠のない
判断で契約は切れない」とされ、結局、上司もその判断に従っています。

ここを読む限り、Aの障害は、まだとても低いレベルだとは思います。
仕事遂行には著しい支障を来たしていますが、日常生活は大丈夫な
ようです。

新しいことが、記憶として頭に定着しないので、その場限りですむ仕事を、
わざわざ作って与えてます。私が仕様を噛み砕いて文書化し、Aはそれに
従ってプログラムすればいいだけの仕事、とか。これを作るのも疲れます。

毎日、勤務態度が不遜(これも障害の一つでしょうが、甘やかされ続けた
せいで、増長している)で、足手まといになるだけのAと接するうち、
私のストレスも相当なものになり、何か軽減できる方法はないか、と
検索をしてこのスレに辿りつきました。

直接軽減できるヒントはまだ得られてませんが、こうして書くことにより、
ガス抜きにはなりました。

404 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 15:04:51 ID:MrwpZBrx
>>403
>その場限りですむ仕事を、 わざわざ作って与えてます。私が仕様を噛み砕いて文書化し

すごい・・・
ここまでしてくれる職場の人なんて、なかなかいない。
でも、そこまでしてるおかげで399さんのストレスがひどいというのは・・・
本末転倒というのか、申し訳ないというのか・・・ うぅ

405 :399:2006/03/26(日) 15:28:21 ID:CbNSu+Eg
>>404
おまけに私は、Aから「こんな補助仕事はやりたくない。大きな仕事がしたい」と
文句を言われてます(笑

彼自身は、手術前に比べて仕事遂行能力が著しく落ちている自覚はないようです。

406 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 15:50:16 ID:MrwpZBrx
>>405
自分の能力低下を認識できないのが、この障害の特徴(?)だからなぁ・・・
本人にはっきりそれを悟らせるような大失敗とか、ないの?
ま、そういうことがあっても多分、他人のせいにするだろうけど・・・

407 :399:2006/03/26(日) 16:00:04 ID:CbNSu+Eg
>>406
失敗はしょっちゅうですし、指示された仕事ができないことも多々あります。
そういうのがあっても、「自分ができない」という結論とは結びつかないようです。

不思議なことに、指示された仕事ができない時は、その仕事が最初から
なかったの如く振る舞います。「指示された」ことを忘れているのかと思い、
再度指示しても、やはりできません。でも「できない」とは決して言わないのです。
問い詰めてもしょうがないので、それ以上はこちらも言いませんが。

408 :399:2006/03/26(日) 16:02:28 ID:CbNSu+Eg
「できなくなったことを認めたくない」という気持ちも作用していると思います。

409 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 20:01:02 ID:MrwpZBrx
>>407
言わないと。ちゃんと、仕事ができてないことを。
本人が自己認識しないと、先へ進まないと思うよ?

410 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 21:10:03 ID:XPVbH1bI
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その4)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_27.html

この数字に驚くなかれ!
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その5)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_28.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

411 :399:2006/03/27(月) 21:06:06 ID:ZZmiFVLM
>>409
言って、効果があるのか、皆さんにお聞きしたいです。
現実を突き付けたところで、脳が働かないので、結局
本人を追い詰めるだけのような気がするのですが。


「仕事ができてないよ」と指摘されて、そのお陰で、問題を認識でき、
実際、改善した経験をお持ちの方はいますか?

412 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 22:32:31 ID:+A2fIxpR
>>411
言う人によって、効果がある場合とない場合があると思う。患者との関係とかね。
言い方もあるかな。
やみくもに「仕事できてない」だけじゃ、なかなか伝わらないと思う。

ま、患者によって違うのかもしれないが・・・。

413 :病弱名無しさん:2006/03/28(火) 00:42:17 ID:PRVBGx9a
言わなければそもそも彼が分かるかどうかも分からないし
現段階でどちらかは判断しかねる。

しかし言わなければ仕事にならないなら、他者と比較せずに言うべきだ。
甘やかすのと仕事を区分けするのでは意味が違う。

仕事に対して高次脳機能障害者は論理構成能力だけが残っている場合が
往々にしてあるから言い訳だけはうまい。
しかしそれをはっきりと反論しなければ、相手は付け上がって益々仕事に使えなくなるぞ

414 :399:2006/03/28(火) 23:04:33 ID:Ht1UmEin
今日、Aに、「仕事遂行能力が低い」と告げました。
出来なかった仕事の具体例を挙げて、説明しました。

すぐさま「どんどんできるようになっている」と言ってきましたが、
「合格には程遠いレベルだ」と答えました。個々の具体例に
対しては、是認も反論もなかったです。

その上で、「どうやったら遂行力を改善できると思うか?
近日中に案を出せ」と宿題を出しました。

さっそく一つ改善がありました。それは、今日は私用電話を
しなかったとこです。言う前は「脳力が落ちているので、注意
したところで、遂行力改善は望めない。言ってもしょうがない」
と思っていましたが、例え遂行力が向上しなくても、態度の改善は
こちらの精神衛生上、良いです。言って良かったです。ありがとう。

415 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 00:19:01 ID:mrwGK3RT
頑張ってください

はっきり告げる事で彼を落ち込ませる事にはなりますが
それで能力の改善が出来なければ彼は一生ダメ人間のままです。

416 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 00:37:16 ID:Zp9dm5Wk
脳腫瘍で人格を失うって気の毒な話だ

417 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 07:29:33 ID:tRoUQc7b
>>415
> 頑張ってください
>
> はっきり告げる事で彼を落ち込ませる事にはなりますが
> それで能力の改善が出来なければ彼は一生ダメ人間のままです。

趣旨不明。
あなたは、何を言いたいの?

いったい、どうやって改善出来るつもりなのか明示できる。
口だけの無責任人間の典型だな。


どうがんばっても短期的な改善は不可能な話なんだから。
399さんが、考え無しに言ったことの効果として期待出来るのは
Aを切るために事態を進行させることと、399さんの気分の改善だけ。


418 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 11:23:22 ID:u/7qwXfB
>>414
とりあえず、良かったです。
障害があるから仕方ない、ではなく、できること・改善できることは、ひとつずつでも変えて行くべきですから。
記憶障害もある患者の場合、1度や2度言っても、忘れてしまうかもしれない。
でも、同じことを10回でも100回でも言えば、いつかは学習するはずです。

自分の場合は、仕事ではなく、生活・性格でしたが、周りから口うるさく言われることで、最初は反発していたのが、「皆がこんなに言うからそうなのかもしれない」と自覚することで、少しずつ直して行くようになりました。

・・・直った頃には、それらの友達のほとんどが離れていってしまった後でしたがorz

>>417
考え無し? 何を言ってんだ?
今まで悩みに悩んで、当事者に直接意見を聞いてみて、その上で言ったことだろ?
ここまでしてくれる上司なんて聞いたことないぞ。

419 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 16:09:16 ID:mrwGK3RT
>>417
社会人なんだから改善方法まで甘えるな。
会社は病院でも学校でもない。
それともあなた学生か?

仕事にならなければAを切るしかないんだから
それをする前に警告をして、改善を促す399氏の行動は賞賛されても
文句を言われる筋合いは無い。
いきなりクビ切られる人間の立場も考えてみろ。

いつまでも399氏が隣にいないんだから
このままだと上司が変わればクビは必然。



417氏の方がよっぽど無責任だよ。

420 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 01:21:55 ID:Trvphxs5
399氏は、その外人派遣と何語で話してるんだろうか?

421 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 19:09:13 ID:T1mTOG5n
>>418
399さんが本当にAのことを考えていれば、
もっと別の手段で情報を探し、Aへの働きかけをしている。

高次脳機能障害という名前は便宜的なもので、
色んな症状のごった煮に付けたものだから、
患者毎に千差万別。

あれだけの情報で、Aの状況が分かるヤツは千里眼か詐欺師だぜ。
ここで聞いたからといって特定の患者への対応策が
理解できる訳ではない。

結局、399さんは、Aを切るにあたって
社内での自分の立場が悪くならないように
情報探しをしているだけ。


そして、記憶障害の「いつかは学習するはず」というのは
10回や100回ではないことは分かっているはずだが。
余りにも、考えが甘い。


422 :病弱名無しさん:2006/03/30(木) 19:26:05 ID:T1mTOG5n
>>419
尻馬に乗る馬鹿の典型だな。

自分の書いた物が、誰に向けたものか分かっているのかい?
高次脳機能障害を言い訳に使うなよ。それ以前からのものだからな。


423 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 20:15:44 ID:HgX5gh5R
以前に比べて、
重要なもののありかを把握する力が欠けてきた。

ついさっきまで免許証を捜索。
本人確認書類が必要な郵便物を受け取ろうと
郵便やさんが家に来てから免許証がないのに気づくなんて。
結局コピー機の中から出てきた。
何のためにコピー機の中に免許証が入ってたのか
てんで思い出せない・・・orz
こうやってじわじわと自分は壊れていくんだな。怖い。

424 :399:2006/03/32(土) 00:54:35 ID:TAVghIA5
いろいろなご意見、励まし、ありがとうございます。社内で相談
できる相手もなく、手探り状態なので、ここで救われる思いです。

Aの態度は明らかに良くなりました。私用電話や文句がぴたりと
止まりました。つまり「非常識であることを認識していた」わけで、
気持ちは複雑です。

肝心の仕事については、以前は、渡すと、すぐに「わからない。
教えてくれ」と来ましたが、今は、考え込むようになりました。
だからと言って、結果が向上しているわけではないのですが、
邪魔される時間が減ったことは良かったです。

425 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 08:07:44 ID:htPDvQ6f
>>421-422
何が理由であろうと仕事が出来ないなら首は必然。
399氏が悪いんじゃない。仕事が出来ない俺たちが悪い。
俺たち高次脳機能障害の対応を
せざるを得なくなった399氏には同情するよ。

説明もまともに出来ないこの障害を理解しなきゃならんのだから。
自分の仕事とは本来関係ないことをやっている399氏に
おまいは「もっと別のアプローチを考えろ」ってどうやるんだよ。教師じゃあるまいし。
一回でも管理職経験した事あるのかおまえ。

426 :病弱名無しさん:2006/04/03(月) 23:05:11 ID:sOkkOlXL
失語症の回復に、ピラセタムが効果があるらしいですけど、これは脳障害には適用外なのだそうで、医者が処方してくれません。
薬自体は個人輸入できるようなのですが、摂取量などはどうやって調べればよいでしょうか。
よろしければアドバイスをください。
http://www.neurology-jp.org/guideline2003/2_0106.html


427 :病弱名無しさん:2006/04/04(火) 05:21:05 ID:dSrrA4OP
ピラセタムなんか効かないよ。
それでもというなら、1600mg程度でおk。

脳のコリンが不足するから補うべし。

428 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 09:49:09 ID:lerlZf1q
>>427
リンク先みたら、はっきり効果あると書かれてるけど、何で効かないと?

429 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 22:29:02 ID:pwjPrShm
>>424
A氏の仕事は、はかどるようになりましたか?

430 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 00:22:31 ID:W3VIJmzE
>>427
1600mgというのは、一日の摂取量ですか?

また、コリンはどのような手段で、どの程度の量補えばいいのでしょうか。

431 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 00:51:03 ID:FdPEerNe
通りすがりですが…
個人輸入はIASで検索してください。おすすめ。
代行業者は値段高すぎ。
コリンはそのままコリンのサプリメント売ってますが脳まで届かないので
レシチンというものなどでとる。たしかDMAEでもよい。
記憶があやふやなので参考までに。
レシチンやDMAEなどはサプマートで検索してみて。
送料やすいしお勧めです。
ちなみに私も昔事故で記憶が一部とんでいまも…

432 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 01:00:03 ID:FdPEerNe
それと個人輸入は本人の使用する目的のみで、量は種類により1月
か2月分までと決められてますので一種類につき2個くらいしか買わない方が良いと思います。
まとめ買いして没収や廃棄なったら困りますし。


433 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 01:40:53 ID:W3VIJmzE
>>431
ありがとうございます。
一日の摂取量まではわかりませんでしょうか。レシチンも含めて。


434 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 10:31:05 ID:uim4R1hv
>>433
ピラセタム 400〜2400mg を5時間ごとくらいに分けてとる。
IASの800mgのやつは、真ん中に切れ込みがあり400mgずつ取れてイイ(V∀V)です。
レシチンなどはサプマートで、レシチン1200mgかDMAE351mgのやつが費用対効果高く
お勧めです。
注意点はレシチンは大豆の濃縮品なので腹痛を起す人もいます。
普段から野菜あまり食べない方は避けたほうが良いかも。
分量ですが、レシチンは食品からも取れるので極端に気にする必要はないと思います。
卵や納豆、豆腐などなど。
800mgのピラセタムを二つ折りにした400mgとる時にDMAE351mg1粒を1日数回とる
感じでよいと思います。
不正確でごめんなさい。


435 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 19:26:53 ID:8vSPHP9+
DMAEを一日一錠とって、ピラセタムを1600(800を二回)位でいいと思うよ

436 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 01:49:46 ID:7ijsigEm
>>433>>434
とても役に立ちました。感謝します。

ところで、当方4ヶ月前に脳塞栓になり、回復して現在バイアスピリン投薬中で、加えて高血圧と痛風も投薬にて押さえていますが、ピラセタムの服用は問題はあるでしょうか。
一応、ピラセタムの禁忌として、血小板凝集抑制作用があることで、脳出血が確認されている又は疑われる患者については、脳出血を悪化させるおそれがあるとあるだけなので、問題なさそうにみえるのですが。

もし問題ないようでしたら、アドバイスを受け、朝、昼、夕、寝る前にピラセタム400mgとDMAE351mg1粒を取ってみることにします。





437 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 11:06:02 ID:Rq87Oa0z
>>436
4ヶ月だとお医者さんに相談してからの方が良いと思います。
それと病院で薬を処方されるときにはピラセタムを服用していることを
必ず伝えた方が良いです。

回復の兆しが現れると良いですね!!
お互い頑張りましょう!!

438 :437:2006/04/07(金) 11:30:21 ID:Rq87Oa0z
>>436

追記

高血圧と痛風の投薬を受けているのでしたら[[必ず]]かかりつけ医師、薬剤師に
ビラセタム+DMAE(ジメチルアミノエタノール)を追加投薬しても良いか
御相談下さい。
お願い致します。

439 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 13:52:08 ID:4467655b
>>437
これは参考になった。
漏れの親父も失語で苦しんでいる。
漏れも早速かかりつけ医に相談してみるよ。
ありがとう。

440 :437:2006/04/07(金) 16:51:56 ID:hTtkdytx
>>439
いえいえ。

IASではアニラセタムというものもありこれはピラセタムの強力版です。
ピラセタム<アニラセタム<プラミラセタム
ですが、コストもあるのでピラセタムが長期服用にはよいと思います。
私もピラセタムです。プラミラセタムは強力すぎてやめたほうがよいそうです。
コリンを大量消費するそうです。

おまけ

ビンポセチンという薬は脳の血管を拡張し、また損傷部位を
助けるそうですが、日本では何故か効能なしとして今は処方されていません。
でも多くの人が服用していますので、効果があるのでは?と思います。
私は今飲んでますが、まだ日が浅く分からないです。

まさしくワラにもすがる思いですよね、、、

441 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 21:58:47 ID:/69hOtqm
藁にもすがる気持ちで、ピラセタムやDMAE、モダフィニルなどを
試してきました。
ピラセタム+DMAE:効果がわからず。
モダフィニル:効果がでるけど連用できない。
ヒデルギン:効果わからず
サアミオン:効果わからず
プログネノロン:効果わからず
って感じでしたよ。

きちっと効果のでる薬が開発されればいいですね。
いろんな薬に金をたくさん使ってきたけど、使えそうなのは
ここ一発のときだけモダフィニルを200mg、でしたね。頭が
シャキーンとします。けどその分疲れます。

442 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 22:09:19 ID:Rq87Oa0z
>>441
貴方はどのような症状に対し服用されたのですか?

文脈的にスマドラ―的にいろいろ試したようにしか見えないのですが、、、
例えば血流の止まった部位に全く改善がないなどならともかく。
特にピラセタム等長期の薬には服用による短期自覚症状は無いはず。
モダフィニルは坑欝剤的な物なのでそれは自覚症状有るでしょうけども、、

443 :病弱名無しさん:2006/04/07(金) 23:43:00 ID:4467655b
>>441
差し支えなければ、何の症状だったのか教えて下さい。
文章からすると、失語ではなさそうなのですが。

444 :441:2006/04/08(土) 09:16:17 ID:oZ3Ny6gY
記憶障害、遂行機能障害です。
原因となったのは、外傷による脳挫傷、くも膜下出血です。
記憶力、思考力を取り戻したくて、いろいろなものに手を出し、たくさんお金を
無駄にしてきました。今は、「気合入れていこー」って時にモダフィニルを使う
位で、ほかには残っているDMAEを飲んでるくらいです。DMAEは薬じゃありません
し。

445 :399:2006/04/08(土) 11:14:14 ID:OsEyyVyd
>>429
目に見えた向上は、まだありません。

Aから「話がある」と言われて、以前出した宿題に対する「案」を
考えたのかと思いきや、内容は「記憶がだめになった。でも、一旦
頭に入れば、自分はできる。進歩はしている」という主張でした。

「記憶を補う方法を考えたか?」との問いには、無言のままでした。
最近、ノートをペラペラめくっても、難儀しているAの様子を踏まえ、
「ノートは索引がないので、後で見づらい。ノートを取るだけでなく、
PC上にフォルダーを作り、そこに情報を分類して入れたらどうか?
例えば、作業画面もカット&ペーストとか」と提案しました。
Aは「そうしてみる」と言いました。

実は、「作業画面のカット&ペースト云々」は、以前も口頭で提案し、
反応がなかったので、メールもしているのですが、今回やっとやってみる
気になったようです。Aがフォルダーを見ることさえ覚えれば、あとはPC
情報が記憶の肩代わりをある程度してくれる、と踏んでます。

446 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 17:53:17 ID:VqVR6Rc7
私もビラセタムの飲み方について捜していたらこのスレに当たりました。
大変ためになりました。
ところで、一日1600ミリグラム飲む場合、800ミリグラム×2回(朝、夕)と、400ミリグラム4回(朝、昼、夕、寝る前)ではどちらが望ましいのでしょう。
また服用は食前、食後、食間で効果に違いがあるでしょうか。

447 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 19:24:47 ID:SRG37wqr
>>446

半減期で濃度が下がるのを抑えるためにも400X4回が良いと思います。
ピラセたムを保持するために。
服用タイミングは特に気にする必要はないと思います。
ただし水で飲むこと。
空腹時は胃が痙攣みたいになることが有るのであまり
内臓に良くないかもしれませんので、参考までに。

むしろ私はあのピラセタム表面の派手なオレンジ色の
コートが健康に悪そうな気が。(苦笑)

448 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 21:14:23 ID:VqVR6Rc7
>>447
早速の回答感謝します。
それにしてもなぜ学会がガイドラインで効果ありとしているのに、失語の改善薬として認可の動きがないんでしょう。
急性期でなければ副作用も認められてないようなのに。


449 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 22:51:04 ID:SRG37wqr
>>448

結局は強力な即効性がないからではないでしょうか?
医者が処方した際、例えば脳の血流が改善しているのが確認できたとしても、
本人には自覚がなく、効かないと文句を言う人も出るでしょうし。
そもそも製薬会社は莫大な開発費を掛け製造していますし、
効果が認められていないものはそもそも発売しないでしょう。(出来ない)

日本は責任感が強いこともあり、簡単にGOサインを出せないのでは???
例えば有るお偉いさんが認可した薬の副作用で死者が多数出たとなると、
責任は医師や認可した役人に行きますので。

これは日本に限らず例えばアメリカでスーパーで買えるサプリメントが
ドイツでは医者の処方箋がないと手に入らないという例もあります。

個人輸入の道があるだけまだ良いと思うしかないですね。
後は希望を持って努力するしかないですよ!!!
目標や気力のある人は自己治癒能力が上がりますしね!!!!



450 :436:2006/04/08(土) 23:09:48 ID:GXGIr4G6
一日スレ見ていなかったのに、こんなにスレが延びているとは。
ピラセタムについて考えている人が他にもいたとは驚きました。

的確に答えてくださっている人に心から感謝します。
本当に参考になりました。

来週、早速医者に相談してきます。
また何か判らないことがありましたら、書いてみます。

451 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 23:36:19 ID:SRG37wqr
>>450

436さんファイトです!!
さらに調べてみましたが、あちこちにあるプラシーボ投与の患者と、
薬剤投与の患者に大きな差が出ないというデータが出てきますが、
はっきりとは言えないのですが、プラシーボとして渡される薬は
やはり薬なのです。対象の 6 割程度で基礎治療薬が使われるそうです。
当然プラシーボの人の改善率が上がります。
そもそも完全にプラシーボの薬の人に改善が見られるということは、
有効性の確認方法にも問題があるのです。

前から思っていたのですが、有効性が認められないと言っている担当者と
製薬会社の開発責任者が会談したらどうなることやら。

大量カキコすみません。

452 :436:2006/04/08(土) 23:55:39 ID:GXGIr4G6
>>451
なるほど。差が出ないということは、効果が無いということではないんですね。

ところで、自分でもいろいろ調べてみたら、こんな論文を発見しました。
本文を一度読んでみたいものですが、一般人には手に入りそうもないですね。

http://my.reset.jp/~comcom/guide/z5040.htm
慢性期失語症に対するピラセタムの投与経験,大山秀樹,高次脳研,25.04,2005,
○,要旨:ピラセタムは脳血管障害後の失語症に対し急性期に言語療法と併用することにより効果があり,現在欧米では広く使われている医薬品である。
しかし発症から3年以上を経過した慢性期失語症に対しては現在のところ言語療法も含め有効な治療法はないとされている。今回このような慢性期失語痘患者に対しピラセタムを投与したところ,ある程度の回復が認められた症例を経験したので報告する。
(高次脳機能研究25(4):297〜305,2005)


453 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 00:08:24 ID:fw8/ju5K
>>452

私もそれをあちこちで見つけました。(苦笑)

でも!!!効果が有るかもしれないと言う事に希望が持てるだけでも
価値ありです。

454 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 15:13:05 ID:9XKxi4tg
Aが399さんの元でうまくいってほしい。仕事復帰に希望を与えてほしい。

455 :病弱名無しさん:2006/04/09(日) 21:10:20 ID:fGDVdv1j
私立大学卒の医師は避けたほうがよさそう
http://hand.raindrop.jp/column051213.html

456 :病弱名無しさん:2006/04/11(火) 00:07:44 ID:IR3PD98a
>>455
ソースが大雑把すぎて全然信用出来ない。

457 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 16:27:52 ID:+okHHTbu
脳の疲れに関して、やっと回答がわかりました。あとは対策を考えるだけです。
どっかのページに書いておきましたが、荒らさないでね。

458 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 23:48:24 ID:IsUiVxDv
>>457
ヒントキボン

459 :399:2006/04/18(火) 01:28:25 ID:Ng2NjtJB
そういえば、Aも「頭が痛い。目まいがする」といって会社を
休むことがあります。脳がオーバーヒートしているのだろうと
解釈しています。

風邪気味の時は、仕事も、いつにも増して、支離滅裂です。
人にうつす恐れもあるし、家で休んでくれた方がありがたいの
ですが、休養を強く勧めても来ることが多いです。正社員と違い、
会社に来ないと金にならないこともあるのでしょう、

>>457さんの対策については、Aを見て、素人の思う所としては、
休養(睡眠)、エネルギー補給(ブドウ糖)、刺激(脳の回路活性化)
のバランスを取ることでしょうか。

Aは、昼食の他に、バナナやリンゴの間食もしてます。契約上は、
昼休みの一時間以外の食事は許されていないのですが、脳活動が
人よりエネルギーを要し、ガス欠を防ぐために、しょっちゅう補給している
のだろう、と大目に見ています。

Aとは日常会話もしますが、彼は旅行に行った話などを楽しそうに語ります。
こういう、興味のあることを基に、あまりストレスを感じずに脳が活性化
できればいいのですけどね。また仕事とは強度も場所も違うから、そう
簡単にはいかないのでしょうね。

460 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 16:44:21 ID:FFMO0XOw
脳がエネルギーをたくさん使うのは、高次脳に詳しい私の主治医も言ってい
ました。何でも「脳の別の部分を使うので、余計なオーバーヘッドがある」
とのことです。
私も仕事をしていく中で、脳がオーバーヒートすることは頻繁にあります。
なので、朝、昼、とブドウ糖をかじって補給しています。
Aさんも多分同じ症状なんでしょうね。

461 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 17:13:59 ID:5LGKIyea
高次脳機能障害の障害者認定って認定されるの難しいのですか?
1級〜17級ぐらいまであるらしいけど私の夫は仕事中に高所から転落して脳外傷を起こし頭蓋低骨折くも膜下出血でしばらく入院後
高次脳障害や平行機能障害などと診断されたため再びリハビリ病院へ入院しています、
今は労災が出てるけど症状固定となったら障害者等級により収入が変わってくるらしく
主治医が3級程度の診断と診断書に書いてもらってもそれを判断する労災病院は中々判断してくれないと
今入院してる病院のケースワーカーさんに言われました
ちなみに主治医の先生は3級か5級と書いてくれるとの事です
認定を受ける時労災病院で私と夫を含め注意すべき点やすべき点などありますか?詳しい方いらっしゃいましたら御教授お願いしますちなみに事故後一年半です

462 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 18:36:45 ID:8UiZRM9D
低髄液圧症候群(髄液減少症候群)治療に朗報  

(原因)
 体内で脳脊髄が漏れて頭の中の水圧がさがり、頭痛や吐き気などがおこります。
 悪化すると慢性硬膜下血腫などの頭蓋内出血をきたし、記憶障害・運動障害・
 意識障害などが出現することもある。通常の脳脊髄の検査では、検出されにくい
 のが特徴です。

(症状)
    1.頑固な頭痛
    2.起立性頭痛
    3.悪心・嘔吐
    4.眩暈・ふらつき
    5.集中力低下
    6.神経症状
 原因のはっきりしない頭痛、肩こり、吐気や
 不快感に関係する
    低髄液圧症候群の検査
 と治療をはじめました。 詳細は

田中農協病院 柏市若柴110 04-7131-4131
脳神経外科(院長)谷山新次 
Eメール t.shinji@jatanakahp-unet.ocn.ne.jp



463 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 13:38:45 ID:QKaYg8Qr
>>461

高次脳機能障害は、現状では「器質性精神障害」という解釈で、精神障害
と扱われますから、障害等級は1〜3級(3級までしかない)です。
多分、保険などの障害等級を指して1〜17級と仰っているのでしょうが、
診断書次第、そして判断する保険会社次第です。保険会社は、損調会社に
判定の依頼をして等級が決まるのですが、3級、5級程度は妥当だと思いま
す。

ただ、保険会社にもよりますが、判定までに長い時間が必要なことや、画
像データの提出を求められたり、いろいろ認定までには苦労はあります。

ちなみに、私は3級と判定されました。現在復職に向けて調整中です。

464 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 20:30:24 ID:LwcJiD6q
親父が3週間位前にバイクでこけて頭打ってびまん性脳挫傷と診断されました。

漏れは就職で関東の方に来てて詳しい状態を見てないけど母によると高次脳機能障害による認知症みたいになってしまったらしいです。

50代前半だけど職場復帰も難しいとの事。

GWは実家に帰ろうと思うんですが変わってしまった父を見るのが怖いです。

高次脳機能障害の人と接する際に何か気をつける事ってありますかね?

465 :病弱名無しさん:2006/04/21(金) 00:36:32 ID:IjhoxsdA
人としてのプライドは残っているけど頭と体が思うように動かないのでしょう。

赤ちゃん言葉で接したり激しく叱ったりするのは禁物です。

466 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 17:59:31 ID:ABy2rPex
あげてみよう。

467 :464:2006/05/01(月) 01:40:34 ID:PNYa5OOt
経過を書きます。

その後の診断で医師から高次脳機能障害という言葉は出てきませんでした。

でも脳の力を最高100とするなら40まで下がった状態と言われ、今後回復しても70が
限界だろうと聞きました。

これって高次脳機能障害ってことですよね・・?

ちなみに家で生活する分には日常生活もこなせ身体の障害もありません。
普通に会話も成立します。

しかし物覚えや記憶力は明らかに悪く、毎日言ってる事でもすぐ忘れてしまいます。
あと性格が変化し今まで怒りっぽかったのが逆に凄く穏やかな性格になりました。

医師から高次脳機能障害との診断が出ない限りは障害にならないんでしょうか?

468 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 21:46:54 ID:7sSEPAmB
どこに相談していいかわからんのでここに書いてみます スレ違いだったらごめんなさい

自分の母が脳に動脈瘤ができてて、今度クリッピング術をうけることになったんだけど
検索してみたら重い障害が残って手術しなければ良かったみたいな話が出てて今からまじで怖いです
クリッピング術はどうしてもどこか障害が残るものなんでしょうか
ちなみに動脈瘤の大きさは五ミリくらいらしいです
念にどれくらいの頻度でクリッピング術が行われてて全く障害がのこらなくて済むのが何%なのか、
詳しい方はおりませんでしょうか


469 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 02:31:28 ID:1hX2aQCf
>>468

それこそ手術を決定する前に担当医と細かく話し合いを持つべきです。
その医師にその手術の経験があるかどうかは特に確認すべき。
貴方より患者の方が不安は強いはずですし、少しでも安心して受け
られるようにしてあげてください。
とにかく手術は危険はつきまとうのですが、逆に手術をしない場合
の危険性も医師に確認してください。

手術の成功をお祈りします。
本当に。

470 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 20:00:02 ID:2jYOR9xA
後輩がバイクで事故ったと聞いたので、先程病院に行ってきました。
脳に傷がついたらしく、意識はあるのですがはっきりと喋れず苛立っていたようでした。なるべく明るく普段通りに接しましたが、今後以前のようにスラスラと喋られるようになるケースはあるんでしょうか?
動作は遅いけど、布団を体に敷いたり、MDを操作したりはできていました。かすれたような声で必死に言葉を探しているようでもありました。
間近で見るとかなりショックですね…
バイクは去年後輩に売ったものなので、なんだか責任を感じてしまいます

471 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 21:34:20 ID:H25Qpy9N
>>468
> どこに相談していいかわからんのでここに書いてみます スレ違いだったらごめんなさい

厳密にはスレ違いなんだろうけど、
緊急であり重要な話だから答えます。
それに、万が一に不幸な場合には、このスレと関係してくるから。


端的に言ってしまって、執刀医の腕によって成績が全く違います。
したがって、手術成績の良い執刀医を探すことが一番重要。

うまくいく人は、分かるような障害は何も出ない。
(脳を開けて空気に触れさせるだけで云々といったレベルのは抜きでね)

その執刀医による成功と不成功の確率と、起り得る障害の程度を睨んで
考え抜いた上で、清水の舞台から飛び降りるしかないのが実情。

病院毎の手術件数は、調べる気になれば比較的簡単に分かる。
個別の執刀医毎の成績は、伝手が無いと難しいかも(俺が知らないだけ?)


また、必ず最悪のケースを想定して、優れたリハビリ病院を今の内から見付けておくこと。
万が一に不幸なケースに大当たりしても、ごく早い時期からのリハビリを頑張れば
かなりの回復を期待出来ることが多い。


天命を待つ前に、人事を尽くせ。幸運を祈る。



472 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 21:52:38 ID:NoulMO+J
>>461
> 高次脳機能障害の障害者認定って認定されるの難しいのですか?

労災と損保会社相手とでは全然話が違ってきます。

認定してしまうと後の支払いが大変なことになりかねないので
一般的に非常に渋い対応と思って下さい。
その中でも特に、営利企業である損保会社にとっては負担が大きいので、
なんとか支払いを抑えるために手管の限りを尽くして認定機構である
いわゆる旧自算会に工作します。

質問者さんのケースである労災の場合は、それよりはずっとマシだけど、
まだまだ保障の必要性を理解したくはない人の方が断然多い障害であるだけに
なかなか大変だろうと想定しておいた方が安全かも知れません。

いずれにしても、労災に付いてちゃんと調べることが重要。
あやふやな話で質問しても、まともな答えの書きようがありません。
質問の趣旨は、労災としての等級認定のことですよね?


473 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 22:13:21 ID:to8JBu0Z
399氏のAさんの話を読んでいて、以前大きな事故に巻き込まれた友人を思い出しました。

その友人は、自分に甘えてくる癖に何かに付けて文句を言い
実力以上に自分を大きく見せる事に執着し、付き合いのある友人の陰口を叩いてばかり。
その友人を見た時、まるで高次脳機能障害ではなく
自己愛性人格障害者になってしまったのでは無いかと思ってしまいました。
自分に対する苛立ち、他人に対する嫉妬や劣等感がひしひしと伝わって来るようで恐ろしかった。

それと同時に、人間とはこうも変わるのかと驚きました。
以前はそんなに怒ったりしなかったのですが…
残念ながら、どうやっても建設的な関係を築く事が出来ないように思えたので
私はその友人から離れました。

474 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 13:26:48 ID:ddmXNaLA
468です
母と少し話し合って、一度執刀医の先生とじっくり話し合うことにしました
悪い評判は聞かない病院ですので大丈夫なのかも知れないですが、
いざという時のことは考えておかないとだめですね
俺なんかより本人が多分一番怖いんだろうし

レス読んで自分も少し落ち着きました
本当にありがとうございます

475 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 14:49:25 ID:0sz7iAwz
>>474
クリッピング手術中の最悪のケースとして想定出来る
脳出血が始まってしまった場合でも、
それに対応する緊急手術への切り替えとケアに即応出来る病院で手術し
その後に超早期からちゃんとしたリハビリをやれば、
驚くほど回復します(元通りになることはないけど)。

ここまで不運なケースは少ないはずです。

事前に出来る限りの調査と準備をした上で、
思い切って跳ぶかどうかの決断をしましょう。

大変でしょうけど、頑張って下さい。

476 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 23:57:57 ID:M+TMqkmS
>>467
ある程度落ち着いてからみたほうがいいかもね。
(急性期では症状が変動しやすく意識もクリアではないため判断しがたい)
複数の専門家にみてもらったほうがいいよ。
(リハ医ですら高次分野の知識が皆無な人いるからね)
できれば神経内科医、脳障害を扱っているリハ医、専門の言語聴覚士や保健婦にそうだんしたほうがいいかも。

477 :病弱名無しさん:2006/05/12(金) 18:52:56 ID:rOE6rayI
狭心症とか、脊髄損傷などで、脳に障害がでる事ってあります?
なんていうか、自己愛性人格障害になるタイプになるとか。
そんな例を聞いたことがあったら教えてくださいな。

478 :病弱名無しさん:2006/05/15(月) 16:12:10 ID:yuwfwwsG
ぶつけたわけではないのに後頭部が腫れててさわるとかなり痛いのはなんなんだい?

479 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 01:02:28 ID:LSst3Wj8
>>478
髪を洗うときに爪でひっかいた傷が化膿したとか。

痛みが強ければ病院へ。


480 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 01:08:51 ID:LSst3Wj8
>>477
狭心症で脳に影響がでるほど血流が悪ければまず日常生活に支障が。

脊髄損傷なら麻痺などによる心理的な物が原因になる事もあると思います。


481 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 10:30:37 ID:DUDannJW
イチョウエキスが脳血流を高めると聞きましたが、アルコールでも同じ効果があるんでしょうか?


482 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 10:41:35 ID:RqWP/icj
>>481
まったく別物。


483 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 20:59:30 ID:znfaf6C1
アルコールは血管を広げる作用があるから、適当な量なら脳塞栓の予防にはいいんじゃない?
イチョウのエキスなんかよりは安いだろうし。

484 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 23:33:42 ID:tHR55gpO
hosyu


485 :病弱名無しさん:2006/05/22(月) 01:18:22 ID:bkY02We1
【ズサー!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡を飛び出し坊やに!】
【ズサー!!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡】を飛び出し坊やにするぞ!!!
2ちゃんが子供を救うんだ!!
交通事故で死んでいく子供たちがどのくらいいると思う?
自分でググレ!!
オマエらがたった一人かもしれないけど子供の人生を変えるんだ。
デザイン&制作&企画募集もちろん俺も加わる!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1148228127/

486 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 22:12:07 ID:iA6HbQWC
佐賀県の男の子
後遺症が出なければいいけど・・・

487 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 00:59:53 ID:D1XeLr+B
私も咄嗟にそれを考えた。でもどう考えても、後遺症は残る。かわいそうだが。
せめてもの救いは、まだ子供なので、脳の他の部分がかなりカバーする可能性
があること。

488 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 01:41:37 ID:/RZ1svme
http://www.craseed.net/
リハビリ診療報酬改定を考える会 呼びかけ人一同

180日でリハビリが受けられなくなります。
実施されれば佐賀県の男児も無条件に180日でリハビリが打ち切らます。
賛同してくださる方々はぜひご署名を。

489 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 01:43:05 ID:/RZ1svme
 平成18年4月の診療報酬改定で設けられたさまざまな制限により、
この制限からはずれた対象者は、たとえ医学的に必要であっても、
リハビリテーション医療の保険診療が全く受けられなくなりました。 
 たとえば、意識障害や重度の合併症等により、本格的なリハビリテーション
医療の開始が遅れた場合でも、今回の改定では、原則として発症後最大180日で
リハビリテーション医療が打ち切られてしまいます。高齢者では、
リハビリテーションの中止により、寝たきりなどのより深刻な状況に陥る例が
確実に存在します。リハビリテーション医療の継続により、回復が見込まれる場合であっても、
厚生労働大臣が定める除外規定以外の疾患では、一律に日数のみで
リハビリテーション医療が打ち切られてしまいます。
 また保険診療を必要とする国民は、医療費の自己負担割合の増額ですでに
多額の経済的な犠牲を払っております。これに重ねて、障害のために経済的弱者
となった患者が、打ち切り後のリハビリテーション医療を自費で負担することはできません。
 リハビリテーション医療の継続がなければ、それを必要とする患者において、
生活能力の低下や要介護度の重度化を招くことは必至です。
 よって次の項目を請願いたします。


490 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 15:52:14 ID:qpKJ92bc
介護保険で病院で受けられるようにならないか。

491 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 18:33:48 ID:HuyyYngl
間違ってる・・>リハビリ
救急病院は患者をさっさと退院させますが、リハビリ病院でも追い出されたら
どうすればいいんじゃい!って思いました。
急性期からリハビリへの迅速な橋渡し、回復期に激しいリハビリをできるよう
になればいいんだけどね。
おれ、足の骨折でも入院したことあるんだけど・・車椅子で退院よ?ありえな
いっしょ?その後は療養病院探して転院したけど・・・それと同じことをいろ
んな後遺症の人にするのかなぁ。

高次脳機能障害、おれは救命病院出るときに「後遺症はない」って断言された
よ。でも実際のところ、神経内科通院、いろんな不都合・・・医療費削減なら
低コストで患者を社会復帰させるシステムを確立してほしいですね。

いまだにまともに復帰できてない患者の意見。

492 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 20:10:46 ID:OR5W/7Tr
180日の法律は、一応お医者さんがまだまだ改善の余地があるため、引き続き
リハビリが必要と判断すれば180日越えた後も0kですよ。
 しかし、効果がはっきり出ていなければ、医者が0k出しても今度は
国の方からストップがかかる。
 って、リハビリの先生に聞いたけどどうなんだろ。法律が変わったばっかりで
先生達もよくわかんないらしいが・・・・

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)