5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★…【婦人科】マソコの悩みPart23【相談系】…★

1 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 19:16:16 ID:VKpVuCtt
参考になるお役立ちリンク、よくある質問、婦人科関連スレは >>2-5 あたり。
識者の皆さん、悩める女性に引き続き暖かいレスをお願いします。
■質問前に【お役立ちリンク】【よくある質問】【前レス】に目を通してください。

尚、病気かどうか、病名は何か、は診察・検査等をした上で医者が診断するものです。
ネット上では正確な病名はわかりませんし、相談しただけで治るものでもありません。
ついたレスはあくまでも「参考」と考え、異常・不安を感じたらキチンと病院へ行きましょう。

【前スレ】
★…【婦人科】マソコの悩みPart22【相談系】…★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1117207617/

【過去ログ】
http://maso123.hp.infoseek.co.jp/kako.html


952 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:02:54 ID:OW52YfCZ
僕も帰ったばっか… 急に雨降ってきたから濡れちゃって… シャワー浴びようと思ってる。
じゃあママと一緒に入ろう(*^_^*)
うん。いいよ… あっ、でも…(最近、毛が生え出して… 見られるのが恥ずかしい。)
どうしたの?もう中学生だからママと入るの嫌だよね…?↓↓
そ、そんなことないよっ!!(ママの寂しそうな顔を見て慌てて…)一緒にはいろっ!ママ!!僕、先に入ってるからママも来て!
良かったぁ(*^_^*)かずはいい子ねぇ♪じゃあ先に行っててね♪
ママとお風呂か… パパがいると入れないから… 楽しみ!(湯船に使ってママを待つ)
お待たせ〜(湯船に入ってかずを抱く)大きくなったねぇ(*^_^*)最近まで小さかったのに…もう中@だもんねぇ(*^_^*)
身長もダイブ伸びたんだよっ!(あれっ?ママとお風呂なんて初めてじゃないのに…)
(ママに抱かれてると変な感じ… どうして? おちんちんが…)
かず?そわそわしてどうしたの?あ〜、おちんちん勃起しちゃったねぇ(*^_^*)やっぱ一緒に入っちゃダメだったかな…↓↓
えっ、ええ… なんで大きくなっちゃうの…?ママ… おちんちんが変な感じだよ… ちょっと痛いよ…(まだ剥けてないから、皮が引っ張られ気味…)
大丈夫(*^_^*)病気とかじゃないのよ^^きっと母さんの抱かれてエッチな気分になっちゃったのね(*^_^*)痛くなぁい、痛くなぁい♪(優しくアソコを撫でる)
あっ、ママ… 撫でられると… 変な感じだよ…(目を閉じて… 身体をヒクヒクさせる)
だんだん痛みが取れて気持ちよくなってくるからね(*^_^*)(先っぽを指2本でくちゅくちゅ…)
あぁ… あっ… ぁぁぁ・・・ マ、ママ…おちんちんが… すごく…変…だよ…おしっこ…出ちゃいそう…
いいよ…何か出そうだったら出しちゃいな(*^_^*)(手の動きを早めてシコシコ)

953 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:03:25 ID:OW52YfCZ
えっ、で、でも… あっあっあっ…(ママの手の動きに耐え切れなくなってくる)
ホントに… なんか…出る… オチンチンから…出ちゃうっ!……!! あっ… あうっ!! ママぁ…!(ビクビク身体を震わせて初めての射精)
マ、ママぁ……(あまりの快感にグッタリとママの胸に寄りかかってしまう)
かず…よしよし♪大丈夫だよ(*^_^*)射精したねぇ♪チュッvv初めてだったの?
これが…保健で習った射精なの…?うん。僕、初めて…こんなに気持ちいいなんて… 知らなかった…湯船の中で出しちゃって… ママ、妊娠しちゃわないの?
ママは大丈夫よ(*^_^*)じゃあ次はエッチしてみようね(かずを抱いて湯船から出す)
えっ…エッチって… ママ…?(もしかしたら最後までイクまでの時間がないかもしれません…)
(足を広げて間に座らせる)ママのここに入れてごらん(*^_^*)怖くないから…♪
う、うん… (勃起したままのオチンチン。言われるまま、ママの股間に当てる)あ、アレ… うまく入らない…(緊張でなかなか上手くいかない)
焦らないでゆっくり入れてみて…(指で穴を広げて見やすくしてやる)
ママ… ママ…(ゆっくりと先端が入っていく…)あっ、ママ!ママの中にオチンチンが入ってく…!!(ゆっくり… ジュブジュブと飲み込まれていくオチンチン
す、すごい… あ、熱いかも… ママの中… オチンチンが熱いよっ!!(根元まで完全に挿入)
はぁ…ママ気持ちいいよ…♪好きなように動いてごらん(*^_^*)
こ、こう…(ぎこちなく腰を振り出す。ママに快感を与えると言うより、自分のオチンチンを刺激するために…)
あっ、ママ… さっきより… あっ… 気持ちいい… ママの中…気持ちいい…
ママも動くよ…(腰を上下左右に激しく振る)あぁ…いぃ…(息子ということは気にせず乱れ出す)
あっ、すごい… ママっ… だ、駄目だよ… ママ… そんなに動いたら…ま、また… また射精しちゃう…(ママの動きの快感に歯を食いしばって耐える)
いいよ…中に出して(*^_^*)ママもうイクよ!!(力が抜け息が荒い)
イクよっ… 駄目!あっ… はぅっ!!ママの中に出してる!!(ビクビクとオチンチンがママの中で震える)
あ…あう…ぁぁあああ……(精液を出し尽くしてもビクビクとオチンチンは震え続ける)
出ちゃった…ママの中で射精しちゃった…

954 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:05:46 ID:cEb9P9H6
俺、今の彼氏に出会う迄はマゾで(今も少しそうだけど)、それ系の掲示板で募集してた。
その時に3人いい感じの人とメール続けてたんだけど、その中でもちょっと異質というか、
妙にサバサバした人がいて。途中でメール打つのがめんどくさいから電話がいいって言いだした。
その電話で初めて、ガテンやっててしかも元ホストだと知った。ゲイと関わるのも初めてだと言ってた。
もうびっくりしたね、少なくとも俺のゲイ人生にそういう出会いって無かったし。
んで、ちょっと遠かったんだけど、二人の距離のちょうど真ん中辺りの駅前で待ち合わせたんだよ。
初めてあったとき、もう思い出すの恥ずかしいんだけど、めっちゃかっこいいのがこっち来るんだよ。
何ていうかな、超ノンケオーラ?ノンケっぽいゲイ、とは違うんだよね。
瞬間一目惚れした反面、すぐにゲイ狩りの不安も襲った。
その日は物凄い雨で、彼は車で来ていたから、乗せてもらったんだけど、
翌朝まで会話して、しっかりフェラさせてもらったwまぁ一応そういう出会いの掲示板だったんで。

955 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:06:24 ID:cEb9P9H6
そのあと一週間くらいだったかな、その彼氏がアホなこと始めたんだよ。
ゲイって存在がよくわからないから勉強するとか言いだして、
やっぱり掲示板にいろいろ書き込んで、そこで知り合った連中と5分面接。
俺話聞いて大笑いしたんだけど、30分置きに約束して、次々出会っては別れて、
ゲイってどんなのがいるのか知りたかったんだという。
んで、なんかその時、結構変なのが多かったらしくて。
バカ正直にガテンだって書いたらしくて、
その辺期待したのが多かったんだと思う。殴ってほしいとか言った奴もいて、
気持ち悪いから蹴っ飛ばして逃げたとか言ってたw
そんで、その時に彼が「一番最初にあったのが(俺)で良かった」みたいなこと言ったわけ。
最初に濃いのに出会ってたらゲイ嫌いになったかも、という。
もうこの一言でやられました。電話越しに告白。メチャクチャ緊張したの覚えてます。
彼は「え?んー、じゃあ、まぁ、いいよ」といいんだか悪いんだかよくわからない返答をした。
今から、3年近く前の話。それからもいろいろあって、書いてると情けない事だけど、
当時はスゴい必死だった。今はもう、まったりしてるね。

956 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:09:04 ID:bTtWZX9L
もちろん、ご一緒させていただきます。カエラが脱がせてあげるからっ。(やらしく、さすりながら、ぬがす)
(ウエストは60・Dカップです)
(ミニスカートと、キャミで)
あ、ありがとう…ん…(時々さすられるのに徐々に股間が反応しながら、大人しく脱がされていく)
(アキラの足の間にカエラの足を絡ませ、クネクネ)アキラさん・・・チュッ・・
(舌いれていく)アキラさんのここ・・大きくなってきてるね♪。嬉しい
ん…カエラさんが気持ち良いからだよ……ちゅく…(舌を絡めていくと、口の中に音を響かせ始め、カエラの脚に徐々に大きく膨らんでいくものが擦り付けられる)
クネクネ・・クネクネ・・ チュバッ・・んん〜・・チュッ・・アキラさんのチュウ・・カエラ・・グチュ・・とろけそう。(上半身を裸にし、ズボンに手をかける)もう、カチカチ・・・。
ん…くちゅ…はぁ…(舌を絡めたまま口を放し、宙で舌の絡み合いを外すとカエラの胸とお尻を服の上から撫でながら)
お風呂で続きをしたい(そういってカエラの服を脱がそうとする)
んっ・・ わかった。お風呂にはいろう♪。 (アキラを裸にし、服をぬがしてもらう)。

957 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:09:45 ID:bTtWZX9L
アキラのおチンチン・・・(ちょっと、ぱくっ)
あぁ、カエラは綺麗な肌だね、美味しそうだ (胸を下から持ち上げるように揉みながら感心し)
うっ…カエラ、お味はどうかな…? (頬を撫でて問いかける
大きくて、かたくて、美味しい。ジュバッ。でも、また後で♪。
それは良かった…ん…じゃあ、先に体を洗おうか(お風呂場に入り、シャワーを軽く浴びる)
体、洗いますねっ。 (ボディーソープをあわだて、アキラと自分の身体にぬる)
アキラさんのからだ・・・。カエラ好きよっ。 今日は、アキラさんのカエラだからねっ。(背後にまわり、胸をこすりつける)はあっ・・・んっ・・・
あぁ、ありがとうカエラ、とても気持ち良いよ…ちょっとコリコリしたのは何かな?(背中に当たる感覚を味わいながら、ペニスが感じる度に反応する)
う〜ん、それは・・カエラの乳首っ。(手を、アキラの乳首の周りをさする)はあんっ・・カエラも気持ちいい。スリスリ・・スリスリ・・・
(勃起にきずくが・・じらしちゃうっ!!)
(リアルに・・乳首いじってるから、立って来ちゃったよっ)
(アソコも実は、濡れ濡れ)んっ…男でも其処は感じるんだね…
(乳首をさすられると、体が如実に反応してしまい)ねぇ、カエラ…背中はそろそろ良いから、指先や顔を洗って欲しいな
(太ももにアキラの手を持っていき、挟んで腰を振る)手は、カエラのここで、キレイにしたげるね。はい、目を閉じて・・ちょっといき停めてて。
(おっぱいで、顔をさする)んあっ・・グチュグチュ・・
んぷっ……はぁっ…ふぅ…っ…(目を閉じておっぱいの感覚を楽しみながら、洗われて無い手でお尻を揉み、挟まれた手を少し奥に入れておまんこを手で擦り洗いはじめる)
ああんっ・・・アキラさん・・・ったら・・んもう〜・・ンアッ・・・そこはっ・・・次・・太もも・・んっ・・洗いましょうね・・あんっ・・
(アキラの太ももにまたがり、腰をうごかす)
(アキラさんの言うHなセリフ・・好き・・感じちゃう)
(クリいじって、コリコリしてる・・)

958 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:10:26 ID:bTtWZX9L
あはは…カエラも、一緒に洗えると良いだろ?(腰の動きを楽しみながら、尻肉を掴むと揉みながら肉を開く様に引っ張って後ろからアナルが見える位まで掴み開く)
んっ・・ヌッチャヌッチャ・・・はあんっ・・・あんんっ・・・こすれて・・気持ちいい・・
あんっ  んんっ
(アキラのおちんちんにてをかける) キレイに・・はんっ・・したげるんっ・・あんっ。
んっ…此処はまだ、大丈夫…こっちで洗って欲しいな(手を伸ばすとお尻の方からおまんこへ指でなぞり、素股を強請る)
カエラ、舌を突き出していやらしいキスをしてくれない?(自分から舌を突き出し、カエラの方から絡めて来るように誘う)
んもうっ・・・。んああっんっ!! (おチンチンを挟み、腰を振る) ん〜っ。(舌をだし、絡める)
ッチャッ・・グチュッ・・・レロレロ・・ん・・・チュッ・・・チャッ・・・ん・・
はっ…んぅっ…カエラ、凄くヌルヌルで気持ち良いよ(尻肉を支える様に掴みながら、強く捏ね回し)
んっ…ちゅぱ…ぴちゃ…(涎を絡めた舌の間から垂らしながら、貪欲に舌を絡め合い音を部屋に響かせる)
(腰をさらに振る) もっと感じてっ・・ンッチュッ・・・グチュッ・・・ヌッッチャ・・
(舌もさらに、からめる) ンッチュバッ・・はんっ・・アキラさんのチュウ・・チュバッ・・好き・・
あぁ、でも…もう…最初のが出そう…っ (自分からも軽く腰を振りおまんこに擦り付けながら言い)
カエラ、唇も一緒に…ん…ちゅぶ…くちゅ…(唇を付けると、荒々しくカエラの口内を掻き回し始める
ンッグッ・・んんっ・・・(腰を最大にふり)出してっ・・いっぱい出してっ・・もっと感じてっ・・グチュッ・・ヌチャッ・・
カエラ…くっ…うぉぅぅぅっ…!(どびゅっどびゅる、とカエラの股の間から乳房の下まで勢い良く精液が放出されはじめ)
んっ…んうぅっ…(声を我慢するかの様に、激しいキスを行い、舌を絡めあう)
んんっ・・ハアハアッ・・・すごい・・沢山・・んっ。(キスに答える)チュバッ・・ジュバッ・・・んっ〜っ・・また、カエラが大きくしたげるね・・
ん…なら、俺もカエラの事を気持ちよくしてあげたいな(精液をそのまま胸に塗り込む様に揉みながら、69の提案をする)

959 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:11:11 ID:bTtWZX9L
うん。アキラさんの、お口できれいにしたげる。
なら、俺が下になるから…さぁ、脚を広げて(仰向けに寝転び、カエラの太ももを抱き寄せて間近に引き寄せる)
カエラ、綺麗にしてくれるね(そういうと舌を伸ばし、おまんこの周りからくすぐる様に舐め始める)
恥ずかしい・・・ンッグッ  チロチロ・・・(カリをぱくっ)チュバッ・・・(アキラの舌に感じる)
はあんっ・・・くすぐったい・・あんっ。カエラのもキレイにしてっ・・ンアッ・・。
大丈夫、綺麗だよカエラのおまんこは…もっと綺麗にしてあげるね(舌先でクリを捏ね回すと、音を立てながらおまんこの中を直接舐め始め)
美味しいよ、もっと飲みたいくらいだ(頭を曲げて口をつけると、アナルに鼻先を当てながら激しくしゃぶりはじめる)
ああんっ・・そこっ・・カエラ・・感じちゃう・・(クリをこねられ、体がビクット反応する)んはっ・・・とろける〜・・んあんっ・・あんっもっとんっ・・・んあんっ・・・
アキラさんの・・おいしい・・ (思いっきり、吸い付き、舌で裏筋をなぞる)んっぐっ・・はあっ・・・んんっ・・ジュバッ・・ちゅばっ・・・ぬちゃっ・・じゅばっ・・・。
んっ…カエラは此処が気持ち良いんだね…(そういうとクリだけを執拗に舌で捏ね回し、時折フゥッと息を吹きかけて冷ます)
んっ…カエラ…良いよ…(カエラが舌で舐めると急速に口の中で硬さと大きさを取り戻し始める)
んはあんっ・・・カエラ・・クリされると・・すごく感じちゃう・・(冷まされるとじらされてるみたいで、腰をくクネらす)やめちゃいやっ・・んっ
ンッグチュッ・・チュバッ・・・大きくなってきたよ・・だんだんかたくなってきた・・ちゅばっちゅばっ(口で吸い付き、上下に動かす、右手も同時にシコる)
じゅるっ・・シコ・・シコ・・ジュバッ・・んっぐ・・美味しい・・じゅばっ・・シコシコシコ
(カエラのアソコ・・グチュグチュいってるよ)
(指入れて、じぶんの感じるところ、かきまわしてるの。)
んっ…カエラ…っ、そろそろ下の口でも味わって欲しいな(腰を軽く突き上げながら、口の中で舌の感覚を味わい)
カエラのおまんこも、物欲しそうに涎を垂らしてるじゃないか(指でおまんこを開くとクリとおまんこの中を舌先で穿るように舐め回す)

960 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:11:48 ID:bTtWZX9L
んあんっ・・あんっ・・美味しいア・・はっ・・キラさんのおちんちん、カエラのアソコで食べるね。(どのたいせいがいい??)
あぁ…下からカエラの揺れるおっぱいと、乱れる姿を見せてもらおうかな(そういうと身体を動かしながら、カエラのお尻とおまんこを指でちょっと強めに弄り、放す)
んあんっ!!じゃ〜仰向けになって(そう言い、アキラを寝かせ、またがる)
入れるね・・・。んっ・・アキラさんの・・はあんっ・・いい・・・っはんっ。(ゆくり腰を沈める)
くちゅっ・・くちゅっ・・・ああんっ・・すごく感じる・・・(腰を動かし出す)
あぁ…んっ…カエラの中は、暖かくて凄く気持ち良いよ…(自分からも少し下から腰を突き上げ、膝を立てて深く突き上げたりし)
カエラ、もっともっと激しく動いていいよ(下から胸に手を伸ばし、強めに揉み、次第に搾乳をするように始める)
アキラさん・・んああっ・・いやらしい声・・グチュッ・・グチュッ・・聞かせて・・(腰を激しく動かす・・・)
はあはあっ・・・カエラの・・アソコ・・感じるうう〜・・アンアンッ・・アンアンアンッ・・・おっぱいも・・はあんっ・・いい・・気持ちいい・・・んっ
ぐちゅっぐちゅっ
あぁ…っ、俺もまた…(そういうと膝を掴み、下から子宮を突き上げながら先端で子宮口をぐりぐりと擦り上げ)
カエラ、またイクよ…っ良いかな…?(腰を引くときにカリでGスポットを抉りながら段々と荒々しさを増すピストンを繰り返しつつ問いかける)
んあああああっ・・・カエラも・・イッちゃううう〜・・(Gスポに当てられた、カリに過敏にはんのうし・・さらに腰が動く)
あんっ・・あんっ・・あんっ・・あんっ・・・(腰の動きにあわせこえが出る)。もうだめっ・・・
はっ…あぁっ…カエラ…っ…おぉぅぅっ!(背を大きく仰け反らせると、子宮を押し上げながら大量の精子をカエラの中へと吐き出し始める)
はぁっ…はぁっ…カエラ…気持ちよかった…ありがとう(抱き寄せると、熱烈なキスをして嬉しそうに笑う)
んっ・・カエラも・・あああんっつ・・
イク〜〜っ・・・はあっ・・・・んっ・・ハアハア・・・

961 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:14:22 ID:RXWnkhI8
>>955-956
俺の彼氏は挿れる時に「大丈夫か?」って聞いてくれる。
掘ってる最中も「痛くないか?大丈夫か?」って優しい。
前の彼氏は痛いって言ってるのにバイブ突っ込んできたりひどかったから、
今の彼氏の優しいHに泣きそうになる。まぁ前の彼氏が最悪だったわけだが。

962 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:16:12 ID:h25wqKmD
俺、バイで今の相方が初彼なのであてにならんかもしれんけど、女の子と接するようにしてる。
露骨にセックスしてぇって言わない。
キスはやさしく、抱き締めはたま−に強引に。くらいかな?
雄々しい言葉でエッチしてほしいもんなのかなぁ?

963 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:16:57 ID:4Xj5tuW/
私は小陰唇が大きくて黒いんですが、
小さくするのは無理でも、どうにかしてきれいな色には変えることできないのでしょうか?
個人差があると言うのは重々承知ですが悪あがきしたくて…。
下らない質問でごめんなさい。
近々大好きな人とエッチするかもしれないんで、その時見られて引かれそうで怖いんです。
処女なのに何でこんな色なんだろ(´・ω・`)

964 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:18:35 ID:h25wqKmD
おまえのちんぼ、勃起してるじゃないか。やらしーちんぼだな。
おまえのケツの穴におれのちんぼが、はいったり、でたりしてんだ。
ほら、くちゅくちゅいらやしー音がしてるぞ。
おしゃべりなケツの穴だなあ。
ぬいちゃうぞ。
もっとほしいっていってみな。
すっかり男の味、おぼえやがって。
ああ、おれ、いっちゃいそう。
おまえのケツのなかで。
どうだ、きもちいいか。
おれもきもちいい。ああ、ああ、あーーーーーー

965 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:21:20 ID:h25wqKmD
エヘヘ(>_<)でもね‥クラスの女子にひろは、ガキだからだめだって言われたの‥どうやったら大人になれるの?
てきいたら、せっくすしたら大人になれると教えてもらったよ☆ママァ‥大人になりたいよぉぉ‥
ままのこと大好きだもん‥なんかおちんちんか熱いよぉ‥ママァ‥大人にして‥
じゃあおズボンとパンツ脱いでみようか?(優しく微笑みちゅっとキスをし)
うん‥でもね‥その女子は女の子も裸になるって言ってたよ‥ままも裸になって☆(おもむろにママの乳首にさわる)ママァ‥?どうしたの?顔が火照ってるよ(無邪気そうに)
んっ…///なんでもないわ…///(ピクッと反応し)でもひろも大変そうね?///(きゅっと自身を握り)
うん‥ままぁ、おちんちんがなんか大きくなったよぉ‥あれぇ、、ままのこれなぁに?(クリに触る)ずっごいベトベトだよ?まま?どうしたのぉ><?(またやさしく触る)
ぁんっ…あぁんっ…///んっ…そこは赤ちゃんが産まれてくるところよ…///(ピクンピクンと身体が跳ね)
なんかいっぱいお汁がててきてるよ〜‥ままぁ?あれ?こっからでてるんだぁ(膣に手をいれ、無邪気に動かす)ままぁ、顔火照ってるよ‥?
んあぁっ…ひゃんっ…///(喘ぎながらおちんちんをパクッとくわえちゅくちゅくとしゃぶり)
ひぁぁっ‥気持ちいいよぉままぁ‥(>_<)あぁ‥ままも‥気持ちいいの?ままのも気持ちいいなら、舐めてあげるね‥ペチャ、ペチャペロペロ
んふっ…可愛い…///(ちゅーっとキツく吸い上げ)
ままぁ‥気持ちいいよ‥ここ(まんこ)に入れたらどうなるの(>_<)?入れてみてぃぃ?‥ンァァ‥あったかいよぉぉ、ままぁ‥
ひゃあぁんっっ…あぁんっ///(ぎゅうっと締め付け)
動くたびに気持ちいいよ‥ままぁ‥おっぱいも舐めていぃ?
ひゃあっ…ぁんっぁっぁっ…激しっ…んあぁあんっ…舐めてぇ///(ぎゅうっと頭を抱き腰を揺らす)
ままぁ‥すごいお汁があふれてるよ‥ズリュズリュ。まま気持ちいいの?そんなに声だして
気持ちぃ…んあぁっ…あぁんっぁんっ…///(中をキツく締め付けながら腰を揺らす)
ママァ‥なんかおしっこみたいなのでそうだよぉ‥もうちょっと緩めてぇぇ
はぁん…だぁめ…///(ぎゅうぎゅうに締め付け誘いだし)
ぁぁん‥でちゃうぅぅぅ‥ドピュドピュ‥ビクン。ままぁなんかでちゃったよ(>_<)
ひゃあぁあんっ!!///

966 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:23:46 ID:h25wqKmD
尓時舎利弗 踊躍歓喜 即起合掌 瞻仰尊顔 而白仏言 今従世尊 聞此法音 心懐踊躍 得未曽有
所以者何 我昔従仏 聞如是法 見諸菩薩 受記作仏 而我等 不預斯事 甚自感傷 失於如来
無量知見 世尊 我常独処 山林樹下 若坐若行 毎作是念 我等同入法性 云何如来 以小乗法
而見済度 是我等咎 非世尊也 所以者何 若我等 待説所因 成就阿耨多羅三藐三菩提者 必以大乗
而得度脱 然我等 不解方便 随宜所説 初聞仏法 遇便信受 思惟取証 世尊 我従昔来 終日竟夜
毎自剋責 而今従仏 聞所未聞 未曽有法 断諸疑悔 身意泰然 快得安穏 今日乃知 真是仏子
従仏口生 従法化生 得仏法分 尓時舎利弗 欲重宣此義 而説偈言
我聞是法音得所未曽有心懐大歓喜疑網皆已除昔来蒙仏教不失於大乗仏音甚希有能除衆生悩
我已得漏尽聞亦除憂悩我処於山谷或在林樹下若坐若経行常思惟是事嗚呼深自責云何而自欺
我等亦仏子同入無漏法不能於未来演説無上道金色三十二十力諸解脱同共一法中而不得此事
八十種妙好十八不共法如是等功徳而我皆已失我独経行時見仏在大衆名聞満十方広饒益衆生
自惟失此利我為自欺誑我常於日夜毎思惟是事欲以問世尊為失為不失我常見世尊称讃諸菩薩
以是於日夜籌量如此事今聞仏音声随宜而説法無漏難思議令衆至道場我本著邪見為諸梵志師
世尊知我心抜邪説涅槃我悉除邪見於空法得証尓時心自謂得至於滅度而今乃自覚非是実滅度
若得作仏時具三十二相天人夜叉衆龍神等恭敬是時乃可謂永尽滅無余仏於大衆中説我当作仏
聞如是法音疑悔悉已除初聞仏所説心中大驚疑将非魔作仏悩乱我心耶仏以種種縁譬喩巧言説
其心安如海我聞疑網断仏説過去世無量滅度仏安住方便中亦皆説是法現在未来仏其数無有量
亦以諸方便演説如是法如今者世尊従生及出家得道転法輪亦以方便説世尊説実道波旬無此事
以是我定知非是魔作仏我堕疑網故謂是魔所為聞仏柔軟音深遠甚微妙演暢清浄法我心大歓喜
疑悔永已尽安住実智中我定当作仏為天人所敬転無上法輪教化諸菩薩

967 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:24:21 ID:h25wqKmD
尓時仏告舎利弗 吾今於天人 沙門 婆羅門等 大衆中説 我昔曽 於二万億仏所 為無上道故
常教化汝 汝亦長夜 随我受学 我以方便 引導汝故 生我法中 舎利弗 我昔教汝 志願仏道
汝今悉忘 而便自謂 已得滅度 我今還欲 令汝憶念 本願所行道故 為諸声聞 説是大乗経
名妙法蓮華 教菩薩法 仏所護念 舎利弗 汝於未来世 過無量無辺 不可思議劫 供養若干
千万億仏 奉持正法 具足菩薩 所行之道 当得作仏 号曰華光如来 応供 正F知 明行足 善逝
世間解 無上士 調御丈夫 天人師 仏 世尊 国名離垢 其土平正 清浄厳飾 安穏豊楽 天人熾盛
瑠璃為地 有八交道 黄金為縄 以界其側 其傍各有 七宝行樹 常有華果 華光如来 亦以三乗
教化衆生 舎利弗 彼仏出時 雖非悪世 以本願故 説三乗法 其劫名大宝荘厳 何故名曰 大宝荘厳
其国中 以菩薩 為大宝故 彼諸菩薩 無量無辺 不可思議 算数譬喩 所不能及 非仏智力
無能知者 若欲行時 宝華承足 此諸菩薩 非初発意 皆久植徳本 於無量百千万億仏所 浄修梵行
恒為諸仏 之所称歎 常修仏慧 具大神通 善知一切 諸法之門 質直無偽 志念堅固 如是菩薩
充満其国 舎利弗 華光仏寿 十二小劫 除為王子 未作仏時 其国人民 寿八小劫 華光如来
過十二小劫 授堅満菩薩 阿耨多羅三藐三菩提記 告諸比丘 是堅満菩薩 次当作仏 号曰華足安行
多陀阿伽度 阿羅訶 三藐三仏陀 其仏国土 亦復如是 舎利弗 是華光仏 滅度之後 正法住世
三十二小劫 像法住世 亦三十二小劫 尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
舎利弗来世成仏普智尊号名曰華光当度無量衆供養無数仏具足菩薩行十力等功徳証於無上道
過無量劫已劫名大宝厳世界名離垢清浄無瑕穢以瑠璃為地金縄界其道七宝雑色樹常有華果実
彼国諸菩薩志念常堅固神通波羅蜜皆已悉具足於無数仏所善学菩薩道如是等大士華光仏所化
仏為王子時棄国捨世栄於最末後身出家成仏道華光仏住世寿十二小劫其国人民衆寿命八小劫
仏滅度之後正法住於世三十二小劫広度諸衆生正法滅尽已像法三十二舎利広流布天人普供養
華光仏所為其事皆如是其両足聖尊最勝無倫匹彼即是汝身宜応自欣慶

968 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:24:54 ID:h25wqKmD
尓時四部衆 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 天龍 夜叉 乾闥婆 阿修羅 迦楼羅 緊那羅
摩H羅伽等 大衆 見舎利弗 於仏前 受阿耨多羅三藐三菩提記 心大歓喜 踊躍無量 各各脱身
所著上衣 以供養仏 釈提桓因 梵天王等 与無数天子 亦以天妙衣 天曼陀羅華 摩訶曼陀羅華等
供養於仏 所散天衣 住虚空中 而自回転 諸天伎楽 百千万種 於虚空中 一時倶作 雨衆天華
而作是言 仏昔於波羅奈 初転法輪 今乃復転 無上最大法輪 尓時諸天子 欲重宣此義 而説偈言
昔於波羅奈転四諦法輪分別説諸法五衆之生滅今復転最妙無上大法輪是法甚深奥少有能信者
我等従昔来数聞世尊説未曽聞如是深妙之上法世尊説是法我等皆随喜大智舎利弗今得受尊記
我等亦如是必当得作仏於一切世間最尊無有上仏道e思議方便随宜説我所有福業今世若過世
及見仏功徳尽回向仏道

969 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:31:50 ID:h25wqKmD
尓時舎利弗 白仏言 世尊 我今無復疑悔 親於仏前 得受阿耨多羅三藐三菩提記 是諸千二百
心自在者 昔住学地 仏常教化言 我法能離 生老病死 究竟涅槃 是学無学人 亦各自以離我見
及有無見等 謂得涅槃 而今於世尊前 聞所未聞 皆堕疑惑 善哉世尊 願為四衆 説其因縁 令離疑悔
尓時仏告 舎利弗 我先不言 諸仏世尊 以種種因縁 譬喩言辞 方便説法 皆為阿耨多羅三藐三菩提耶
是諸所説 皆為化菩薩故 然舎利弗 今当復以譬喩 更明此義 諸有智者 以譬喩得解 舎利弗
若国邑聚落 有大長者 其年衰邁 財富無量 多有田宅 及諸僮僕 其家広大 唯有一門 多諸人衆
一百二百 乃至五百人 止住其中 堂閣朽故 墻壁頽落 柱根腐敗 梁棟傾危 周E倶時。炊然火起
焚焼舎宅 長者諸子 若十 二十 或至三十 在此宅中 長者 見是大火 従四面起 即大驚怖 而作是念
我雖能於 此所焼之門 安穏得出 而諸子等 於火宅内 楽著嬉戯 不覚不知 不驚不怖 火来逼身
苦痛切己 心不厭患 無求出意 舎利弗 是長者 作是思惟 我身手有力 当以衣Q 若以几案 従舎出之
復更思惟 是舎唯有一門 而復狭小 諸子幼稚 未有所識 恋著戯処 或当堕落 為火所焼 我当為説
怖畏之事 此舎已焼 宜時疾出 無令為火 之所焼害 作是念已 如所思惟 具告諸子 汝等速出 父雖憐愍
善言誘喩 而諸子等 楽著嬉戯 不肯信受 不驚不畏 了無出心 亦復不知 何者是火 何者為舎 云何為失
但東西走戯 視父而已 尓時長者 即作是念 此舎已為 大火所焼 我及諸子 若不時出 必為所焚
我今当設方便 令諸子等 得免斯害 父知諸子 先心各有所好 種種珍玩 奇異之物 情必楽著 而告之言
汝等所可玩好 希有難得 汝若不取 後必憂悔 如此種種 羊車鹿車 牛車 今在門外 可以遊戯
汝等於此火宅 宜速出来 随汝所欲 皆当与汝 尓時諸子 聞父所説 珍玩之物 適其願故 心各勇鋭
互相推排 競共馳走 争出火宅 是時長者 見諸子等 安穏得出 皆於四衢道中 露地而坐 無復障碍

970 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:32:27 ID:h25wqKmD
其心泰然 歓喜踊躍 時諸子等 各白父言 父先所許 玩好之具 羊車 鹿車 牛車 願時賜与 舎利弗
尓時長者 各賜諸子 等一大車 其車高広 衆宝荘校 周E欄楯 四面懸鈴 又於其上 張設f蓋
亦以珍奇雑宝 而厳飾之 宝縄絞絡 垂諸華瓔 重敷gh 安置丹枕 駕以白牛 膚色充潔 形体i好
有大筋力 行歩平正 其疾如風 又多僕従 而侍衛之 所以者何 是大長者 財富無量 種種庫蔵 悉皆充溢
而作是念 我財物無極 不応以下劣小車 与諸子等 今此幼童 皆是吾子 愛無偏党 我有如是 七宝大車
其数無量 応当等心 各各与之 不宜差別 所以者何 以我此物 周給一国 猶尚不匱 何況諸子 是時諸子
各乗大車 得未曽有 非本所望 舎利弗 於汝意云何 是長者 等与諸子 珍宝大車 寧有虚妄不 舎利弗言
不也 世尊 是長者 但令諸子 得免火難 全其躯命 非為虚妄 何以故 若全身命 便為已得 玩好之具
況復方便 於彼火宅 而抜済之 世尊 若是長者 乃至不与 最小一車 猶不虚妄 何以故 是長者
先作是意 我以方便 令子得出 以是因縁 無虚妄也 何況長者 自知財富無量 欲饒益諸子 等与大車
仏告舎利弗 善哉善哉 如汝所言 舎利弗 如来亦復如是 則為一切世間之父 於諸怖畏 衰悩憂患
無明暗蔽 永尽無余 而悉成就 無量知見 力 無所畏 有大神力 及智慧力 具足方便 智慧波羅蜜
大慈大悲 常無懈倦 恒求善事 利益一切 而生三界 朽故火宅 為度衆生 生老病死 憂悲苦悩 愚痴暗蔽
三毒之火 教化令得 阿耨多羅三藐三菩提 見諸衆生 為生老病死 憂悲苦悩 之所焼煮 亦以五欲財利故
受種種苦 又以貪著追求故 現受衆苦 後受地獄 畜生 餓鬼之苦 若生天上 及在人間 貧窮困苦
愛別離苦 怨憎会苦 如是等 種種諸苦 衆生没在其中 歓喜遊戯 不覚不知 不驚不怖 亦不生厭
不求解脱 於此三界火宅 東西馳走 雖遭大苦 不以為患 舎利弗 仏見此已 便作是念 我為衆生之父
応抜其苦難 与無量無辺 仏智慧楽 令其遊戯 舎利弗 如来復作是念 若我但以神力 及智慧力
捨於方便 為諸衆生 讃如来知見 力 無所畏者 衆生不能 以是得度 所以者何 是諸衆生 未免生老病死
憂悲苦悩 而為三界 火宅所焼 何由能解 仏之智慧 舎利弗 如彼長者 雖復身手有力 而不用之

971 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:33:01 ID:h25wqKmD
但以慇懃方便 勉済諸子 火宅之難 然後各与 珍宝大車 如来亦復如是 雖有力無所畏 而不用之
但以智慧方便 於三界火宅 抜済衆生 為説三乗 声聞 辟支仏 仏乗 而作是言 汝等莫得 楽住三界火宅
勿貪麁弊 色声香味触也 若貪著生愛 則為所焼 汝等 速出三界 当得三乗 声聞 辟支仏 仏乗
我今為汝 保任此事 終不虚也 汝等但当 勤修精進 如来以是方便 誘進衆生 復作是言 汝等当知
此三乗法 皆是聖所称歎 自在無繋 無所依求 乗是三乗 以無漏 根力 覚道 禅定 解脱 三昧等
而自娯楽 便得無量 安穏快楽 舎利弗 若有衆生 内有智性 従仏世尊 聞法信受 慇懃精進 欲速出三界
自求涅槃 是名声聞乗 如彼諸子 為求羊車 出於火宅 若有衆生 従仏世尊 聞法信受 慇懃精進
求自然慧 楽独善寂 深知諸法因縁 是名辟支仏乗 如彼諸子 為求鹿車 出於火宅 若有衆生 従仏世尊
聞法信受 勤修精進 求一切智 仏智 自然智 無師智 如来知見 力 無所畏 愍念安楽 無量衆生
利益天人 度脱一切 是名大乗 菩薩求此乗故 名為摩訶薩 如彼諸子 為求牛車 出於火宅 舎利弗
如彼長者 見諸子等 安穏得出火宅 到無畏処 自惟財富無量 等以大車 而賜諸子 如来亦復如是
為一切衆生之父 若見無量 億千衆生 以仏教門 出三界苦 怖畏険道 得涅槃楽 如来尓時 便作是念
我有無量無辺智慧 力 無畏等 諸仏法蔵 是諸衆生 皆是我子 等与大乗 不令有人 独得滅度
皆以如来滅度 而滅度之 是諸衆生 脱三界者 悉与諸仏 禅定解脱等 娯楽之具 皆是一相一種 聖所称歎
能生浄妙 第一之楽 舎利弗 如彼長者 初以三車 誘引諸子 然後但与大車 宝物荘厳 安穏第一
然彼長者 無虚妄之咎 如来亦復如是 無有虚妄 初説三乗 引導衆生 然後但以大乗 而度脱之 何以故
如来 有無量智慧 力 無所畏 諸法之蔵 能与一切衆生 大乗之法 但不尽能受 舎利弗 以是因縁
当知諸仏 方便力故 於一仏乗 分別説三 仏欲重宣此義 而説偈言

972 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:33:38 ID:h25wqKmD
譬如長者有一大宅其宅久故而復頓弊
堂舎高危柱根摧朽梁棟傾斜基陛頽毀墻壁jk泥塗褫落覆苫乱墜椽梠差脱
周障屈曲雑穢充F有五百人止住其中鵄梟l鷲烏鵲鳩鴿X蛇蝮蠍蜈蚣蚰蜒
守宮百足鼬貍m鼠諸悪虫輩交横馳走屎尿臭処不浄流溢no諸虫而集其上
狐狼野干咀嚼践ェv齧死屍骨肉狼藉由是群狗競来搏撮飢羸w惶処処求食
闘諍x掣啀yz吠其舎恐怖変状如是処処皆有魑魅魍魎夜叉悪鬼食{人肉
毒虫之属諸悪禽獣孚乳産生各自蔵護夜叉競来争取食之食之既飽悪心転熾
闘諍之声甚可怖畏鳩槃荼鬼蹲踞土`或時離地一尺二尺往返遊行縦逸嬉戯
捉狗両足撲令失声以脚加頚怖狗自楽復有諸鬼其身長大裸形黒痩常住其中
発大悪声叫呼求食復有諸鬼其咽如針復有諸鬼首如牛頭或食人肉或復{狗
頭髪蓬乱残害兇険飢渇所逼叫喚馳走夜叉餓鬼諸悪鳥獣飢急四向|看窓}
如是諸難恐畏無量是朽故宅属于一人其人近出未久之間於後宅舎忽然火起
四面一時其焔倶熾棟梁椽柱爆声震裂摧折堕落墻壁崩倒諸鬼神等揚声大叫
l鷲諸鳥鳩槃荼等周w惶怖不能自出悪獣毒虫蔵竄孔穴毘舎闍鬼亦住其中
薄福徳故為火所逼共相残害飲血{肉野干之属並已前死諸大悪獣競来食{
臭煙蓬~四面充塞蜈蚣蚰蜒毒蛇之類為火所焼争走出穴鳩槃荼鬼随取而食
又諸餓鬼頭上火燃飢渇熱悩周w悶走其宅如是甚可怖畏毒害火災衆難非一
是時宅主在門外立聞有人言汝諸子等先因遊戯来入此宅稚小無知歓娯楽著
長者聞已驚入火宅方宜救済令無焼害告喩諸子説衆患難悪鬼毒虫災火蔓莚
衆苦次第相続不絶毒蛇X蝮及諸夜叉鳩槃荼鬼野干狐狗l鷲鵄梟百足之属
飢渇悩急甚可怖畏此苦難処況復大火諸子無知雖聞父誨猶故楽著嬉戯不已
是時長者而作是念諸子如此益我愁悩今此舎宅無一可楽而諸子等湎嬉戯
不受我教将為火害即便思惟設諸方便告諸子等我有種種珍玩之具妙宝好車
羊車鹿車大牛之車今在門外汝等出来吾為汝等造作此車随意所楽可以遊戯
諸子聞説如此諸車即時奔競馳走而出到於空地離諸苦難長者見子得出火宅
住於四衢坐師子座而自慶言我今快楽此諸子等生育甚難愚小無知而入険宅
多諸毒虫魑魅可畏大火猛焔四面倶起而此諸子貪楽嬉戯我已救之令得脱難

973 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:34:11 ID:h25wqKmD
是故諸人我今快楽尓時諸子知父安坐皆詣父所而白父言願賜我等三種宝車
如前所許諸子出来当以三車随汝所欲今正是時唯垂給与長者大富庫蔵衆多
金銀瑠璃[V碼碯以衆宝物造諸大車荘校厳飾周E欄楯四面懸鈴金縄絞絡
真珠羅網張施其上金華諸纓処処垂下衆綵雑飾周E囲繞柔軟√E以為茵蓐
上妙細iソ直千億鮮白浄潔以覆其上有大白牛肥壮多力形体i好以駕宝車
多諸ワ]而侍衛之以是妙車等賜諸子諸子是時歓喜踊躍乗是宝車遊於四方
嬉戯快楽自在無碍告舎利弗我亦如是衆聖中尊世間之父一切衆生皆是吾子
深著世楽無有慧心三界無安猶如火宅衆苦充満甚可怖畏常有生老病死憂患
如是等火熾然不息如来已離三界火宅寂然閑居安処林野今此三界皆是我有
其中衆生悉是吾子而今此処多諸患難唯我一人能為救護雖復教詔而不信受
於諸欲染貪著深故是以方便為説三乗令諸衆生知三界苦開示演説出世間道
是諸子等若心決定具足三明及六神通有得縁覚不退菩薩汝舎利弗我為衆生
以此譬喩説一仏乗汝等若能信受是語一切皆当得成仏道是乗微妙清浄第一
於諸世間為無有上仏所悦可一切衆生所応称讃供養礼拝無量億千諸力解脱
禅定智慧及仏余法得如是乗令諸子等日夜劫数常得遊戯与諸菩薩及声聞衆
乗此宝乗直至道場以是因縁十方諦求更無余乗除仏方便告舎利弗汝諸人等
皆是吾子我則是父汝等累劫衆苦所焼我皆済抜令出三界我雖先説汝等滅度
但尽生死而実不滅今所応作唯仏智慧若有菩薩於是衆中能一心聴諸仏実法
諸仏世尊雖以方便所化衆生皆是菩薩若人小智深著愛欲為此等故説於苦諦
衆生心喜得未曽有仏説苦諦真実無異若有衆生不知苦本深著苦因不能暫捨
為是等故方便説道諸苦所因貪欲為本若滅貪欲無所依止滅尽諸苦名第三諦
為滅諦故修行於道離諸苦縛名得解脱是人於何而得解脱但離虚妄名為解脱
其実未得一切解脱仏説是人未実滅度斯人未得無上道故我意不欲令至滅度
我為法王於法自在安穏衆生故現於世汝舎利弗我此法印為欲利益世間故説
在所遊方勿妄宣伝若有聞者随喜頂受当知是人阿跋致若有信受此経法者
是人已曽見過去仏恭敬供養亦聞是法若人有能信汝所説則為見我亦見於汝
及比丘僧并諸菩薩斯法華経為深智説浅識聞之迷惑不解一切声聞及辟支仏
於此経中力所不及汝舎利弗尚於此経以信得入況余声聞其余声聞信仏語故

974 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:34:49 ID:h25wqKmD
随順此経非己智分又舎利弗G慢懈怠計我見者莫説此経凡夫浅識深著五欲
聞不能解亦勿為説若人不信毀謗此経則断一切世間仏種或復顰蹙而懐疑惑
汝当聴説此人罪報若仏在世若滅度後其有誹謗如斯経典見有読誦書持経者
軽賎憎嫉而懐結恨此人罪報汝今復聴其人命終入阿鼻獄具足一劫劫尽更生
如是展転至無数劫従地獄出当堕畜生若狗野干其形痩疥癩人所触
又復為人之所悪賎常困飢渇骨肉枯竭生受楚毒死被瓦石断仏種故受斯罪報
若作蛾k或生驢中身常負重加諸杖捶但念水草余無所知謗斯経故獲罪如是
有作野干来入聚落身体疥癩又無一目為諸童子之所打擲受諸苦痛或時致死
於此死已更受蟒身其形長大五百由旬聾竃ウ足蜿転腹行為諸小虫之所巨H
昼夜受苦無有休息謗斯経故獲罪如是若得為人諸根暗鈍瑚幤咲Q盲聾背傴
有所言説人不信受口気常臭鬼魅所著貧窮下賎為人所使多病書塩ウ所依怙
雖親附人人不在意若有所得尋復忘失若修医道順方治病更増他疾或復致死
若自有病無人救療設服良薬而復増劇若他反逆抄劫窃盗如是等罪横羅其殃
如斯罪人永不見仏衆聖之王説法教化如斯罪人常生難処狂聾心乱永不聞法
於無数劫如恒河沙生輒聾誌剥ェ不具常処地獄如遊園観在余悪道如己舎宅
駝驢猪狗是其行処謗斯経故獲罪如是若得為人聾盲汝歯n窮諸衰以自荘厳
水腫乾障m癩癰疽如是等病以為衣服身常臭処垢穢不浄深著我見増益瞋恚
淫欲熾盛不択禽獣謗斯経故獲罪如是告舎利弗謗斯経者若説其罪窮劫不尽
以是因縁我故語汝無智人中莫説此経若有利根智慧明了多聞強識求仏道者
如是之人乃可為説若人曽見億百千仏植諸善本深心堅固如是之人乃可為説
若人精進常修慈心不惜身命乃可為説若人恭敬無有異心離諸凡愚独処山沢
如是之人乃可為説又舎利弗若見有人捨悪知識親近善友如是之人乃可為説
若見仏子持戒清潔如浄明珠求大乗経如是之人乃可為説若人無瞋質直柔軟
常愍一切恭敬諸仏如是之人乃可為説復有仏子於大衆中以清浄心種種因縁
譬喩言辞説法無碍如是之人乃可為説若有比丘為一切智四方求法合掌頂受
但楽受持大乗経典乃至不受余経一偈如是之人乃可為説如人至心求仏舎利
如是求経得已頂受其人不復志求余経亦未曽念外道典籍如是之人乃可為説
告舎利弗我説是相求仏道者窮劫不尽如是等人則能信解汝当為説妙法華経

975 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:38:08 ID:H3W8MUgP
尓時 慧命須菩提 摩訶迦旃延 摩訶迦葉 摩訶目U連 従仏所聞 未曽有法 世尊 授舎利弗
阿耨多羅三藐三菩提記 発希有心 歓喜踊躍 即従座起 整衣服 偏袒右肩 右膝著地 一心合掌
曲躬恭敬 瞻仰尊顔 而白仏言 我等居僧之首 年並朽邁 自謂已得涅槃 無所堪忍 不復進求
阿耨多羅三藐三菩提 世尊 往昔 説法既久 我時在座 身体疲懈 但念空 無相無作 於菩薩法
遊戯神通 浄仏国土 成就衆生 心不喜楽 所以者何 世尊令我等 出於三界 得涅槃証 又今我等
年已朽邁 於仏教化菩薩 阿耨多羅三藐三菩提 不生一念 好楽之心 我等今於仏前 聞授声聞
阿耨多羅三藐三菩提記 心甚歓喜 得未曽有 不謂於今 忽然得聞 希有之法 深自慶幸 獲大善利
無量珍宝 不求自得 世尊 我等今者 楽説譬喩 以明斯義 譬若有人 年既幼稚 捨父逃逝 久住他国
或十二十 至五十歳 年既長大 加復窮困 馳騁四方 以求衣食 漸漸遊行 遇向本国 其父先来
求子不得 中止一城 其家大富 財宝無量 金銀瑠璃 珊瑚琥珀 頗黎珠等 其諸倉庫 悉皆盈溢
多有僮僕 臣佐吏民 象馬車乗 牛羊無数 出入息利 乃F他国 商估賈客 亦甚衆多 時貧窮子
遊諸聚落 経歴国邑 遂到其父 所止之城 父毎念子 与子離別 五十余年 而未曽向人 説如此事
但自思惟 心懐悔恨 自念老朽 多有財物 金銀珍宝 倉庫盈溢 無有子息 一旦終没 財物散失
無所委付 是以慇懃 毎憶其子 復作是念 我若得子 委付財物 坦然快楽 無復憂慮 世尊 尓時窮子
傭賃展転 遇到父舎 住立門側 遥見其父 踞師子牀 宝几承足 諸婆羅門 刹利居士 皆恭敬囲繞
以真珠瓔珞 価直千万 荘厳其身 吏民僮僕 手執白払 侍立左右 覆以宝帳 垂諸華旛 香水灑地
散衆名華 羅列宝物 出内取与 有如是等 種種厳飾 威徳特尊 窮子見父 有大力勢 即懐恐怖
悔来至此 窃作是念 此或是王 或是王等 非我傭力 得物之処 不如往至貧里 肆力有地 衣食易得
若久住此 或見逼迫 強使我作 作是念已 疾走而去 時富長者 於師子座 見子便識 心大歓喜
即作是念 我財物庫蔵 今有所付 我常思念此子 無由見之 而忽自来 甚適我願 我雖年朽 猶故貪惜
即遣傍人 急追将還 尓時使者 疾走往捉 窮子驚愕 称怨大喚 我不相犯 何為見捉 使者 執之愈急

976 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:39:03 ID:H3W8MUgP
強牽将還 于時窮子 自念無罪 而被囚執 此必定死 転更惶怖 悶絶躄地 父遥見之 而語使言
不須此人 勿強将来 以冷水灑面 令得醒悟 莫復与語 所以者何 父知其子 志意下劣 自知豪貴
得未曽有 従地而起 往至貧里 以求衣食 尓時長者 将欲誘引其子 而設方便 密遣二人 形色憔悴
無威徳者 汝可詣彼 徐語窮子 此有作処 倍与汝直 窮子若許 将来使作 若言欲何所作 便可語之
雇汝除糞 我等二人 亦共汝作 時二使人 即求窮子 既已得之 具陳上事 尓時窮子 先取其価
尋与除糞 其父見子 愍而怪之 又以他日 於窓}中 遥見子身 羸痩憔悴 糞土塵煤@汗穢不浄
即脱瓔珞 細軟上服 厳飾之具 更著麁弊 垢膩之衣 塵土柏g 右手執持 除糞之器 状有所畏
語諸作人 汝等勤作 勿得懈息 以方便故 得近其子 後復告言 咄男子 汝常此作 勿復余去 当加汝価
諸有所須 賦米麺 塩酢之属 莫自疑難 亦有老弊使人 須者相給 好自安意 我如汝父 勿復憂慮
所以者何 我年老大 而汝小壮 汝常作時 無有欺怠 瞋恨怨言 都不見汝 有此諸悪 如余作人
自今已後 如所生子 即時長者 更与作字 名之為兒 尓時窮子 雖欣此遇 猶故自謂 客作賎人
由是之故 於二十年中 常令除糞 過是已後 心相体信 入出無難 然其所止 猶在本処 世尊 尓時長者
有疾自知 将死不久 語窮子言 我今多有 金銀珍宝 倉庫盈溢 其中多少 所応取与 汝悉知之
我心如是 当体此意 所以者何 今我与汝 便為不異 宜加用心 無令漏失 尓時窮子 即受教勅
領知衆物 金銀珍宝 及諸庫蔵 而無鮪諱@一餐之意 然其所止 故在本処 下劣之心 亦未能捨
復経少時 父知子意 漸已通泰 成就大志 自鄙先心 臨欲終時 而命其子 并会親族 国王 大臣
刹利居士 皆悉已集 即自宣言 諸君当知 此是我子 我之所生 於某城中 捨吾逃走 伶乱h苦
五十余年 其本字某 我名某甲 昔在本城 懐憂推覓 忽於此間 遇会得之 此実我子 我実其父
今吾所有 一切財物 皆是子有 先所出内 是子所知 世尊。是時窮子。聞父此言。即大歓喜。得未曽有
而作是念 我本無心 有所幕=@今此宝蔵 自然而至 世尊。大富長者。則是如来。我等皆似仏子
如来常説 我等為子 世尊我等 以三苦故 於生死中 受諸熱悩。迷惑無知。楽著小法。今日世尊

977 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:39:49 ID:H3W8MUgP
令我等思惟 D除諸法 戯論之糞 我等於中 勤加精進 得至涅槃 一日之価 既得此已 心大歓喜
自以為足 便自謂言 於仏法中 勤精進故 所得弘多 然世尊 先知我等 心著弊欲 楽於小法 便見縦捨
不為分別 汝等当有 如来知見 宝蔵之分 世尊 以方便力 説如来智慧 我等従仏 得涅槃 一日之価
以為大得 於此大乗 無有志求 我等又因 如来智慧 為諸菩薩 開示演説 而自於此 無有志願
所以者何 仏知我等 心楽小法 以方便力 随我等説 而我等不知 真是仏子 今我等 方知 世尊
於仏智慧 無所悋惜 所以者何 我等昔来 真是仏子 而但楽小法 若我等有 楽大之心 仏則為我
説大乗法 今此経中 唯説一乗 而昔於菩薩前 毀声聞 楽小法者 然仏実以 大乗教化 是故我等
説本無心 有所幕=@今法王大宝 自然而至 如仏子所応得者 皆已得之 尓時摩訶迦葉 欲重宣此義 而説偈言
我等今日聞仏音教歓喜踊躍得未曽有仏説声聞当得作仏無上宝聚不求自得
譬如童子幼稚無識捨父逃逝遠到他土周流諸国五十余年其父憂念四方推求
求之既疲頓止一城造立舎宅五欲自娯其家巨富多諸金銀[V碼碯真珠瑠璃
象馬牛羊輦輿車乗田業僮僕人民衆多出入息利乃F他国商估賈人無処不有
千万億衆囲繞恭敬常為王者之所愛念群臣豪族皆共宗重以諸縁故往来者衆
豪富如是有大力勢而年朽邁益憂念子夙夜惟念死時将至痴子捨我五十余年
庫蔵諸物当如之何尓時窮子求索衣食従邑至邑従国至国或有所得或無所得
飢餓羸痩体生瘡癬漸次経歴到父住城傭賃展転遂至父舎尓時長者於其門内
施大宝帳処師子座眷属囲繞諸人侍衛或有計算金銀宝物出内財産注記券疏
窮子見父豪貴尊厳謂是国王若是王等驚怖自怪何故至此覆自念言我若久住
或見逼迫強駆使作思惟是已馳走而去借問貧里欲往傭作長者是時在師子座
遥見其子黙而識之即勅使者追捉将来窮子驚喚迷悶躄地是人執我必当見殺
何用衣食使我至此長者知子愚痴狭劣不信我言不信是父即以方便更遣余人
眇目瑚尠ウ威徳者汝可語之云当相雇除諸糞穢倍与汝価窮子聞之歓喜随来
為除糞穢浄諸房舎長者於}常見其子念子愚劣楽為鄙事於是長者著弊垢衣
執除糞器往到子所方便附近語令勤作既益汝価并塗足油飲食充足薦席厚暖

978 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:40:27 ID:H3W8MUgP
如是苦言汝当勤作又以軟語若如我子長者有智漸令入出経二十年執作家事
示其金銀真珠頗黎諸物出入皆使令知猶処門外止宿草庵自念貧事我無此物
父知子心漸已曠大欲与財物即聚親族国王大臣刹利居士於此大衆説是我子
捨我他行経五十歳自見子来已二十年昔於某城而失是子周行求索遂来至此
凡我所有舎宅人民悉以付之恣其所用子念昔貧志意下劣今於父所大獲珍宝
并及舎宅一切財物甚大歓喜得未曽有仏亦如是知我楽小未曽説言汝等作仏
而説我等得諸無漏成就小乗声聞弟子仏勅我等説最上道修習此者当得成仏
我承仏教為大菩薩以諸因縁種種譬喩若干言辞説無上道諸仏子等従我聞法
日夜思惟精勤修習是時諸仏即授其記汝於来世当得作仏一切諸仏秘蔵之法
但為菩薩演其実事而不為我説斯真要如彼窮子得近其父雖知諸物心不鮪
我等雖説仏法宝蔵自無志願亦復如是我等内滅自謂為足唯了此事更無余事
我等若聞浄仏国土教化衆生都無欣楽所以者何一切諸法皆悉空寂無生無滅
無大無小無漏無為如是思惟不生喜楽我等長夜於仏智慧無貪無著無復志願
而自於法謂是究竟我等長夜修習空法得脱三界苦悩之患住最後身有余涅槃
仏所教化得道不虚則為已得報仏之恩我等雖為諸仏子等説菩薩法以求仏道
而於是法永無願楽導師見捨観我心故初不勧進説有実利如富長者知子志劣
以方便力柔伏其心然後乃付一切財宝仏亦如是現希有事知楽小者以方便力
調伏其心乃教大智我等今日得未曽有非先所望而今自得如彼窮子得無量宝
世尊我今得道得果於無漏法得清浄眼我等長夜持仏浄戒始於今日得其果報
法王法中久修梵行今得無漏無上大果我等今者真是声聞以仏道声令一切聞
我等今者真阿羅漢於諸世間天人魔梵普於其中応受供養世尊大恩以希有事
憐愍教化利益我等無量億劫誰能報者手足供給頭頂礼敬一切供養皆不能報
若以頂戴両肩荷負於恒沙劫尽心恭敬又以美膳無量宝衣及諸臥具種種湯薬
牛頭栴檀及諸珍宝以起塔廟宝衣布地如斯等事以用供養於恒沙劫亦不能報
諸仏希有無量無辺不可思議大神通力無漏無為諸法之王能為下劣忍于斯事
取相凡夫随宜為説諸仏於法得最自在知諸衆生種種欲楽及其志力随所堪任
以無量喩而為説法随諸衆生宿世善根又知成熟未成熟者種種籌量分別知已
於一乗道随宜説三

979 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:41:06 ID:H3W8MUgP
尓時世尊 告摩訶迦葉 及諸大弟子 善哉善哉 迦葉 善説如来 真実功徳 誠如所言 如来復有
無量無辺 阿僧祇功徳 汝等若於 無量億劫 説不能尽 迦葉当知 如来是諸法之王 若有所説
皆不虚也 於一切法 以智方便 而演説之 其所説法 皆悉到於 一切智地 如来観知 一切諸法
之所帰趣 亦知一切衆生 深心所行 通達無碍 又於諸法 究尽明了 示諸衆生 一切智慧 迦葉
譬如三千大千世界 山川谿谷土地 所生卉木 叢林 及諸薬草 種類若干 名色各異 密雲弥布
F覆三千大千世界 一時等Y 其沢普洽 卉木叢林 及諸薬草 小根小茎 小枝小葉 中根中茎
中枝中葉 大根大茎 大枝大葉 諸樹大小 随上中下 各有所受 一雲所雨 称其種性 而得生長
華果敷実 雖一地所生 一雨所潤 而諸草木 各有差別 迦葉当知 如来亦復如是 出現於世
如大雲起 以大音声 普F世界 天人 阿修羅 如彼大雲 F覆三千大千国土 於大衆中 而唱是言
我是如来 応供 正F知 明行足 善逝 世間解 無上士 調御丈夫 天人師 仏 世尊 未度者令度
未解者令解 未安者令安 未涅槃者 令得涅槃 今世後世 如実知之 我是一切知者 一切見者
知道者 開道者 設道者 汝等天人 阿修羅衆 皆応到此 為聴法故 尓時無数 千万億種衆生
来至仏所 而聴法 如来于時 観是衆生 諸根利鈍 精進懈怠 随其所堪 而為説法 種種無量
皆令歓喜 快得善利 是諸衆生 聞是法已 現世安穏 後生善処 以道受楽 亦得聞法 既聞法已
離諸障碍 於諸法中 任力所能 漸得入道 如彼大雲 雨於一切 卉木叢林 及諸薬草 如其種性
具足蒙潤 各得生長 如来説法 一相一味 所謂解脱相 離相滅相 究竟至於 一切種智 其有衆生
聞如来法 若持読誦 如説修行 所得功徳 不自覚知 所以者何 唯有如来 知此衆生 種相体性
念何事 思何事 修何事 云何念 云何思 云何修 以何法念 以何法思 以何法修 以何法 得何法

980 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:41:42 ID:H3W8MUgP
衆生住於 種種之地 唯有如来 如実見之 明了無碍 如彼卉木叢林 諸薬草等 而不自知
上中下性 如来知是 一相一味之法 所謂解脱相 離相滅相 究竟涅槃 常寂滅相 終帰於空
仏知是已 観衆生心欲 而将護之 是故不即 為説 一切種智 汝等迦葉 甚為希有 能知如来
随宜説法 能信能受 所以者何 諸仏世尊 随宜説法 難解難知 尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
破有法王出現世間随衆生欲種種説法如来尊重智慧深遠久黙斯要不務速説
有智若聞則能信解無智疑悔則為永失是故迦葉随力為説以種種縁令得正見
迦葉当知譬如大雲起於世間F覆一切慧雲含潤電光晃曜雷声遠震令衆悦予
日光掩蔽地上清涼靉靆垂布如可承攬其雨普等四方倶下流Y無量率土充洽
山川険谷幽邃所生卉木薬草大小諸樹百穀苗稼甘蔗蒲萄雨之所潤無不豊足
乾地普洽薬木並茂其雲所出一味之水草木叢林随分受潤一切諸樹上中下等
称其大小各得生長根茎枝葉華果光色一雨所及皆得鮮沢如其体相性分大小
所潤是一而各滋茂仏亦如是出現於世譬如大雲普覆一切既出于世為諸衆生
分別演説諸法之実大聖世尊於諸天人一切衆中而宣是言我為如来両足之尊
出于世間猶如大雲充潤一切枯槁衆生皆令離苦得安穏楽世間之楽及涅槃楽
諸天人衆一心善聴皆応到此覲無上尊我為世尊無能及者安穏衆生故現於世

981 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:42:16 ID:H3W8MUgP
為大衆説甘露浄法其法一味解脱涅槃以一妙音演暢斯義常為大乗而作因縁
我観一切普皆平等無有彼此愛憎之心我無貪著亦無限碍恒為一切平等説法
如為一人衆多亦然常演説法曽無他事去来坐立終不疲厭充足世間如雨普潤
貴賎上下持戒毀戒威儀具足及不具足正見邪見利根鈍根等雨法雨而無懈倦
一切衆生聞我法者随力所受住於諸地或処人天転輪聖王釈梵諸王是小薬草
知無漏法能得涅槃起六神通及得三明独処山林常行禅定得縁覚証是中薬草
求世尊処我当作仏行精進定是上薬草又諸仏子専心仏道常行慈悲自知作仏
決定無疑是名小樹安住神通転不退輪度無量億百千衆生如是菩薩名為大樹
仏平等説如一味雨随衆生性所受不同如彼草木所稟各異仏以此喩方便開示
種種言辞演説一法於仏智慧如海一滴我雨法雨充満世間一味之法随力修行
如彼叢林薬草諸樹随其大小漸増茂好諸仏之法常以一味令諸世間普得具足
漸次修行皆得道果声聞縁覚処於山林住最後身聞法得果是名薬草各得増長
若諸菩薩智慧堅固了達三界求最上乗是名小樹而得増長復有住禅得神通力
聞諸法空心大歓喜放無数光度諸衆生是名大樹而得増長如是迦葉仏所説法
譬如大雲以一味雨潤於人華各得成実迦葉当知以諸因縁種種譬喩開示仏道
是我方便諸仏亦然今為汝等説最実事諸声聞衆皆非滅度汝等所行是菩薩道
漸漸修学悉当成仏

982 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:45:50 ID:tGCSoq11
如是我聞 一時仏住 王舎城 耆闍崛山中 与大比丘衆 万二千人倶 皆是阿羅漢 諸漏已尽
無復煩悩 逮得己利 尽諸有結 心得自在 其名曰 阿若G陳如 摩訶迦葉 優楼頻螺迦葉
伽耶迦葉 那提迦葉 舎利弗 大目U連 摩訶迦旃延 阿K楼駄 劫賓那 G梵波提 離婆多
畢陵伽婆蹉 薄拘羅 摩訶拘b羅 難陀 孫陀羅難陀 富楼那 弥多羅尼子 須菩提 阿難 羅H羅
如是衆所知識 大阿羅漢等 復有学無学二千人 摩訶波闍波提比丘尼 与眷属六千人倶 羅H羅母
耶輸陀羅比丘尼 亦与眷属倶 菩薩摩訶薩 八万人 皆於阿耨多羅三藐三菩提 不退転 皆得陀羅尼
楽説弁才 転不退転法輪 供養無量 百千諸仏 於諸仏所 植衆徳本 常為諸仏 之所称歎 以慈修身
善入仏慧 通達大智 到於彼岸 名称普聞 無量世界 能度無数 百千衆生 其名曰 文殊師利菩薩
観世音菩薩 得大勢菩薩 常精進菩薩 不休息菩薩 宝掌菩薩 薬王菩薩 勇施菩薩 宝月菩薩
月光菩薩 満月菩薩 大力菩薩 無量力菩薩 越三界菩薩 c陀婆羅菩薩 弥勒菩薩 宝積菩薩
導師菩薩 如是等菩薩摩訶薩 八万人倶 尓時釈提桓因 与其眷属 二万天子倶 復有名月天子
普香天子 宝光天子 四大天王 与其眷属 万天子倶 自在天子 大自在天子 与其眷属 三万天子倶
娑婆世界主 梵天王 尸棄大梵 光明大梵等 与其眷属 万二千天子倶 有八龍王 難陀龍王 跋難陀龍王
娑伽羅龍王 和修吉龍王 徳叉迦龍王 阿那婆達多龍王 摩那斯龍王 優鉢羅龍王等 各与若干
百千眷属倶 有四緊那羅王 法緊那羅王 妙法緊那羅王 大法緊那羅王 持法緊那羅王 各与若干
百千眷属倶 有四乾闥婆王 楽乾闥婆王 楽音乾闥婆王 美乾闥婆王 美音乾闥婆王 各与若干
百千眷属倶 有四阿修羅王 婆稚阿修羅王 T羅騫駄阿修羅王 毘摩質多羅阿修羅王 羅H阿修羅王
各与若干 百千眷属倶 有四迦楼羅王 大威徳迦楼羅王 大身迦楼羅王 大満迦楼羅王 如意迦楼羅王
各与若干 百千眷属倶 韋提希子 阿闍世王 与若干 百千眷属倶 各礼仏足 退坐一面 尓時世尊
四衆囲繞 供養恭敬 尊重讃歎 為諸菩薩 説大乗経 名無量義 教菩薩法 仏所護念 仏説此経已
結跏趺坐 入於無量義処三昧 身心不動 是時天雨 曼陀羅華 摩訶曼陀羅華 曼殊沙華 摩訶曼殊沙華

983 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:46:27 ID:tGCSoq11
而散仏上 及諸大衆 普仏世界 六種震動 尓時会中 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 天 龍 夜叉
乾闥婆 阿修羅 迦楼羅 緊那羅 摩H羅伽 人非人 及諸小王 転輪聖王 是諸大衆 得未曽有
歓喜合掌 一心観仏 尓時仏放 眉間白毫相光 照東方 万八千世界 靡不周F 下至阿鼻地獄
上至阿迦尼椏V 於此世界 尽見彼土 六趣衆生 又見彼土 現在諸仏 及聞諸仏 所説経法
并見彼諸 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 諸修行得道者 復見諸菩薩摩訶薩 種種因縁 種種信解
種種相貌 行菩薩道 復見諸仏 般涅槃者 復見諸仏 般涅槃後 以仏舎利 起七宝塔 尓時弥勒菩薩
作是念 今者世尊 現神変相 以何因縁 而有此瑞 今仏世尊 入于三昧 是不可思議 現希有事
当以問誰 誰能答者 復作此念 是文殊師利 法王之子 已曽親近供養 過去無量諸仏 必応見此
希有之相 我今当問 尓時比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 及諸天龍 鬼神等 咸作此念 是仏光明
神通之相 今当問誰 尓時弥勒菩薩 欲自決疑 又観四衆 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 及諸天龍
鬼神等 衆会之心 而問文殊師利言 以何因縁 而有此瑞 神通之相 放大光明 照于東方 万八千土
悉見彼仏 国界荘厳 於是弥勒菩薩 欲重宣此義 以偈問曰
文殊師利導師何故眉間白毫大光普照雨曼陀羅曼殊沙華栴檀香風悦可衆心
以是因縁地皆厳浄而此世界六種震動時四部衆咸皆歓喜身意快然得未曽有
眉間光明照于東方万八千土皆如金色従阿鼻獄上至有頂諸世界中六道衆生
生死所趣善悪業縁受報好醜於此悉見又覩諸仏聖主師子演説経典微妙第一
其声清浄出柔軟音教諸菩薩無数億万梵音深妙令人楽聞各於世界講説正法
種種因縁以無量喩照明仏法開悟衆生若人遭苦厭老病死為説涅槃尽諸苦際
若人有福曽供養仏志求勝法為説縁覚若有仏子修種種行求無上慧為説浄道
文殊師利我住於此見聞若斯及千億事如是衆多今当略説我見彼土恒沙菩薩
種種因縁而求仏道或有行施金銀珊瑚真珠摩尼[V碼碯金剛諸珍奴婢車乗
宝飾輦輿歓喜布施回向仏道願得是乗三界第一諸仏所歎或有菩薩駟馬宝車
欄楯華蓋軒飾布施復見菩薩身肉手足及妻子施求無上道又見菩薩頭目身体
欣楽施与求仏智慧文殊師利我見諸王往詣仏所問無上道便捨楽土宮殿臣妾
剃除鬚髪而被法服或見菩薩而作比丘独処閑静楽誦経典又見菩薩勇猛精進

984 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:47:32 ID:tGCSoq11
入於深山思惟仏道又見離欲常処空閑深修禅定得五神通又見菩薩安禅合掌
以千万偈讃諸法王復見菩薩智深志固能問諸仏聞悉受持又見仏子定慧具足
以無量喩為衆講法欣楽説法化諸菩薩破魔兵衆而撃法鼓又見菩薩寂然宴黙
天龍恭敬不以為喜又見菩薩処林放光済地獄苦令入仏道又見仏子未嘗睡眠
経行林中勤求仏道又見具戒威儀無欠浄如宝珠以求仏道又見仏子住忍辱力
増上慢人悪罵捶打皆悉能忍以求仏道又見菩薩離諸戯笑及痴眷属親近智者
一心除乱摂念山林億千万歳以求仏道或見菩薩肴膳飲食百種湯薬施仏及僧
名衣上服価直千万或無価衣施仏及僧千万億種栴檀宝舎衆妙臥具施仏及僧
清浄園林華果茂盛流泉浴池施仏及僧如是等施種種微妙歓喜無厭求無上道
或有菩薩説寂滅法種種教詔無数衆生或見菩薩観諸法性無有二相猶如虚空
又見仏子心無諸著以此妙慧求無上道文殊師利又有菩薩仏滅度後供養舎利
又見仏子造諸塔廟無数恒沙厳飾国界宝塔高妙五千由旬縦広正等二千由旬
一一塔廟各千幢幡珠交露幔宝鈴和鳴諸天龍神人及非人香華伎楽常以供養
文殊師利諸仏子等為供舎利厳飾塔廟国界自然殊特妙好如天樹王其華開敷
仏放一光我及衆会見此国界種種殊妙諸仏神力智慧希有放一浄光照無量国
我等見此得未曽有仏子文殊願決衆疑四衆欣仰瞻仁及我世尊何故放斯光明
仏子時答決疑令喜何所饒益演斯光明仏坐道場所得妙法為欲説此為当授記
示諸仏土衆宝厳浄及見諸仏此非小縁文殊当知四衆龍神瞻察仁者為説何等
尓時文殊師利 語弥勒菩薩摩訶薩 及諸大士 善男子等 如我惟忖 今仏世尊 欲説大法 雨大法雨
吹大法螺 撃大法鼓 演大法義 諸善男子 我於過去諸仏 曽見此瑞 放斯光已 即説大法 是故当知
今仏現光 亦復如是 欲令衆生 咸得聞知 一切世間 難信之法 故現斯瑞 諸善男子 如過去無量無辺
不可思議 阿僧祇劫 尓時有仏 号日月燈明如来 応供 正F知 明行足 善逝 世間解 無上士
調御丈夫 天人師 仏 世尊 演説正法 初善 中善 後善 其義深遠 其語巧妙 純一無雑 具足清白
梵行之相 為求声聞者 説応四諦法 度生老病死 究竟涅槃 為求辟支仏者 説応十二因縁法 為諸菩薩
説応六波羅蜜 令得阿耨多羅三藐三菩提 成一切種智 次復有仏 亦名日月燈明 次復有仏 亦名日月燈明
如是二万仏 皆同一字 号日月燈明 又同一姓 姓頗羅堕 弥勒当知 初仏後仏 皆同一字 名日月燈明

985 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:48:12 ID:tGCSoq11
身心不動 是時天雨 曼陀羅華 摩訶曼陀羅華 曼殊沙華 摩訶曼殊沙華 而散仏上 及諸大衆 普仏世界
六種震動 尓時会中 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 天 龍 夜叉 乾闥婆 阿修羅 迦楼羅 緊那羅 摩H羅伽
人非人 及諸小王 転輪聖王等 是諸大衆 得未曽有 歓喜合掌 一心観仏 尓時如来 放眉間白毫相光 照東方
万八千仏土 靡不周F 如今所見 是諸仏土 弥勒当知 尓時会中 有二十億菩薩 楽欲聴法 是諸菩薩
見此光明 普照仏土 得未曽有 欲知此光 所為因縁 時有菩薩 名曰妙光 有八百弟子 是時日月燈明仏
従三昧起 因妙光菩薩 説大乗経 名妙法蓮 華教菩薩法 仏所護念 六十小劫 不起于座 時会聴者
亦坐一処 六十小劫 身心不動 聴仏所説 謂如食頃 是時衆中 無有一人 若身若心 而生懈倦 日月燈明仏
於六十小劫 説是経已 即於梵魔 沙門 婆羅門 及天人 阿修羅衆中 而宣此言 如来於今日中夜
当入無余涅槃 時有菩薩 名曰徳蔵 日月燈明仏 即授其記 告諸比丘 是徳蔵菩薩 次当作仏 号曰浄身
多陀阿伽度 阿羅訶 三藐三仏陀 仏授記已 便於中夜 入無余涅槃 仏滅度後 妙光菩薩 持妙法蓮華経
満八十小劫 為人演説 日月燈明仏八子 皆師妙光 妙光教化 令其堅固 阿耨多羅三藐三菩提 是諸王子
供養無量 百千万億仏已 皆成仏道 其最後成仏者 名曰然燈 八百弟子 中有一人 号曰求名 貪著利養
雖復読誦衆経 而不通利 多所忘失 故号求名 是人亦以 種諸善根 因縁故 得値無量 百千万億諸仏
供養恭敬 尊重讃歎 弥勒当知 尓時妙光菩薩 豈異人乎 我身是也 求名菩薩 汝身是也 今見此瑞 与本無異
是故惟忖 今日如来 当説大乗経 名妙法蓮華 教菩薩法 仏所護念 尓時文殊師利 於大衆中 欲重宣此義 而説偈言
五名増意 六名除疑意 七名響意 八名法意 是八王子 威徳自在 各領四天下 是諸王子 聞父出家
得阿耨多羅三藐三菩提 悉捨王位 亦随出家 発大乗意 常修梵行 皆為法師 已於千万仏所 植諸善本
是時日月燈明仏 説大乗経 名無量義 教菩薩法 仏所護念 説是経已 即於大衆中 結跏趺坐 入於無量義処三昧

986 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:48:45 ID:tGCSoq11
身心不動 是時天雨 曼陀羅華 摩訶曼陀羅華 曼殊沙華 摩訶曼殊沙華 而散仏上 及諸大衆 普仏世界
六種震動 尓時会中 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 天 龍 夜叉 乾闥婆 阿修羅 迦楼羅 緊那羅 摩H羅伽
人非人 及諸小王 転輪聖王等 是諸大衆 得未曽有 歓喜合掌 一心観仏 尓時如来 放眉間白毫相光 照東方
万八千仏土 靡不周F 如今所見 是諸仏土 弥勒当知 尓時会中 有二十億菩薩 楽欲聴法 是諸菩薩
見此光明 普照仏土 得未曽有 欲知此光 所為因縁 時有菩薩 名曰妙光 有八百弟子 是時日月燈明仏
従三昧起 因妙光菩薩 説大乗経 名妙法蓮 華教菩薩法 仏所護念 六十小劫 不起于座 時会聴者
亦坐一処 六十小劫 身心不動 聴仏所説 謂如食頃 是時衆中 無有一人 若身若心 而生懈倦 日月燈明仏
於六十小劫 説是経已 即於梵魔 沙門 婆羅門 及天人 阿修羅衆中 而宣此言 如来於今日中夜
当入無余涅槃 時有菩薩 名曰徳蔵 日月燈明仏 即授其記 告諸比丘 是徳蔵菩薩 次当作仏 号曰浄身
多陀阿伽度 阿羅訶 三藐三仏陀 仏授記已 便於中夜 入無余涅槃 仏滅度後 妙光菩薩 持妙法蓮華経
満八十小劫 為人演説 日月燈明仏八子 皆師妙光 妙光教化 令其堅固 阿耨多羅三藐三菩提 是諸王子
供養無量 百千万億仏已 皆成仏道 其最後成仏者 名曰然燈 八百弟子 中有一人 号曰求名 貪著利養
雖復読誦衆経 而不通利 多所忘失 故号求名 是人亦以 種諸善根 因縁故 得値無量 百千万億諸仏
供養恭敬 尊重讃歎 弥勒当知 尓時妙光菩薩 豈異人乎 我身是也 求名菩薩 汝身是也 今見此瑞 与本無異
是故惟忖 今日如来 当説大乗経 名妙法蓮華 教菩薩法 仏所護念 尓時文殊師利 於大衆中 欲重宣此義 而説偈言
五名増意 六名除疑意 七名響意 八名法意 是八王子 威徳自在 各領四天下 是諸王子 聞父出家
得阿耨多羅三藐三菩提 悉捨王位 亦随出家 発大乗意 常修梵行 皆為法師 已於千万仏所 植諸善本
是時日月燈明仏 説大乗経 名無量義 教菩薩法 仏所護念 説是経已 即於大衆中 結跏趺坐 入於無量義処三昧

987 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:51:49 ID:X4sMpmU6
尓時世尊 従三昧安詳而起 告舎利弗 諸仏智慧 甚深無量 其智慧門 難解難入 一切声聞
辟支仏 所不能知 所以者何 仏曽親近 百千万億 無数諸仏 尽行諸仏 無量道法 勇猛精進
名称普聞 成就甚深 未曽有法 随宜所説 意趣難解 舎利弗 吾従成仏已来 種種因縁 種種譬喩
広演言教 無数方便 引導衆生 令離諸著 所以者何 如来方便 知見波羅蜜 皆已具足 舎利弗
如来知見 広大深遠 無量無碍 力 無所畏 禅定 解脱 三昧 深入無際 成就一切 未曽有法
舎利弗 如来能種種分別 巧説諸法 言辞柔軟 悦可衆心 舎利弗 取要言之 無量無辺 未曽有法
仏悉成就 止 舎利弗 不須復説 所以者何 仏所成就 第一希有 難解之法 唯仏与仏 乃能究尽
諸法実相 所謂諸法 如是相 如是性 如是体 如是力 如是作 如是因 如是縁 如是果 如是報
如是本末究竟等 尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
世雄不可量諸天及世人一切衆生類無能知仏者仏力無所畏解脱諸三昧及仏諸余法無能測量者
本従無数仏具足行諸道甚深微妙法難見難可了於無量億劫行此諸道已道場得成果我已悉知見
如是大果報種種性相義我及十方仏乃能知是事是法不可示言辞相寂滅諸余衆生類無有能得解
除諸菩薩衆信力堅固者諸仏弟子衆曽供養諸仏一切漏已尽住是最後身如是諸人等其力所不堪
仮使満世間皆如舎利弗尽思共度量不能測仏智正使満十方皆如舎利弗及余諸弟子亦満十方刹
尽思共度量亦復不能知辟支仏利智無漏最後身亦満十方界其数如竹林斯等共一心於億無量劫
欲思仏実智莫能知少分新発意菩薩供養無数仏了達諸義趣又能善説法如稲麻竹葦充満十方刹
一心以妙智於恒河沙劫咸皆共思量不能知仏智不退諸菩薩其数如恒沙一心共思求亦復不能知
又告舎利弗無漏不思議甚深微妙法我今已具得唯我知是相十方仏亦然舎利弗当知諸仏語無異
於仏所説法当生大信力世尊法久後要当説真実告諸声聞衆及求縁覚乗我令脱苦縛逮得涅槃者
仏以方便力示以三乗教衆生処処著引之令得出

988 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:52:19 ID:X4sMpmU6
尓時大衆中 有諸声聞 漏尽阿羅漢 阿若G陳如等 千二百人 及発声聞 辟支仏心 比丘 比丘尼
優婆塞 優婆夷 各作是念 今者世尊 何故慇懃 称歎方便 而作是言 仏所得法 甚深難解
有所言説 意趣難知 一切声聞 辟支仏 所不能及 仏説一解脱義 我等亦得此法 到於涅槃
而今不知 是義所趣 尓時舎利弗 知四衆心疑 自亦未了 而白仏言 世尊 何因何縁 慇懃称歎
諸仏第一方便 甚深微妙 難解之法 我自昔来 未曽従仏 聞如是説 今者四衆 咸皆有疑 唯願世尊
敷演斯事 世尊何故 慇懃称歎 甚深微妙 難解之法 尓時舎利弗 欲重宣此義而説偈言
慧日大聖尊久乃説是法自説得如是力無畏三昧禅定解脱等不可思議法道場所得法無能発問者
我意難可測亦無能問者無問而自説称歎所行道智慧甚微妙諸仏之所得無漏諸羅漢及求涅槃者
今皆堕疑網仏何故説是其求縁覚者比丘比丘尼諸天龍鬼神及乾闥婆等相視懐猶予瞻仰両足尊
是事為云何願仏為解説於諸声聞衆仏説我第一我今自於智疑惑不能了為是究竟法為是所行道
仏口所生子合掌瞻仰待願出微妙音時為如実説諸天龍神等其数如恒沙求仏諸菩薩大数有八万
又諸万億国転輪聖王至合掌以敬心欲聞具足道
尓時仏告 舎利弗 止 止 不須復説 若説是事 一切世間 諸天及人 皆当驚疑 舎利弗 重白仏言
世尊 唯願説之 唯願説之 所以者何 是会無数 百千万億 阿僧祇衆生 曽見諸仏 諸根猛利
智慧明了 聞仏所説 則能敬信 尓時舎利弗 欲重宣此義 而説偈言
法王無上尊唯説願勿慮是会無量衆有能敬信者
仏復止舎利弗 若説是事 一切世間 天人阿修羅 皆当驚疑 増上慢比丘 将墜於大坑 尓時世尊 重説偈言
止止不須説我法妙難思諸増上慢者聞必不敬信
尓時舎利弗 重白仏言 世尊 唯願説之 唯願説之 今此会中 如我等比 百千万億 世世已曽 
従仏受化 如此人等 必能敬信 長夜安穏 多所饒益 尓時舎利弗 欲重宣此義 而説偈言
無上両足尊願説第一法我為仏長子唯垂分別説是会無量衆能敬信此法仏已曽世世教化如是等
皆一心合掌欲聴受仏語我等千二百及余求仏者願為此衆故唯垂分別説是等聞此法則生大歓喜

989 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:52:51 ID:X4sMpmU6
尓時世尊 告舎利弗 汝已慇懃三請 豈得不説 汝今諦聴 善思念之 吾当為汝 分別解説 説此語時
会中有 比丘 比丘尼 優婆塞 優婆夷 五千人等 即従座起 礼仏而退 所以者何 此輩 罪根深重
及増上慢 未得謂得 未証謂証 有如此失 是以不住 世尊黙然 而不制止 尓時仏告 舎利弗 我今此衆
無復枝葉 純有貞実 舎利弗 如是増上慢人 退亦佳矣 汝今善聴 当為汝説 舎利弗言 唯然 世尊
願楽欲聞 仏告舎利弗 如是妙法 諸仏如来 時乃説之 如優曇鉢華 時一現耳 舎利弗 汝等当信
仏之所説 言不虚妄 舎利弗 諸仏随宜説法 意趣難解 所以者何 我以無数方便 種種因縁 譬喩言詞
演説諸法 是法非思量分別 之所能解 唯有諸仏 乃能知之 所以者何 諸仏世尊 唯以一大事因縁故
出現於世 舎利弗 云何名 諸仏世尊 唯以一大事因縁故 出現於世 諸仏世尊 欲令衆生 開仏知見
使得清浄故 出現於世 欲示衆生 仏知見故 出現於世 欲令衆生 悟仏知見故 出現於世 欲令衆生
入仏知見道故 出現於世 舎利弗 是為諸仏 唯以一大事因縁故 出現於世 仏告舎利弗 諸仏如来
但教化菩薩 諸有所作 常為一事 唯以仏之知見 示悟衆生 舎利弗 如来 但以一仏乗故 為衆生説法
無有余乗 若二若三 舎利弗 一切十方 諸仏法 亦如是 舎利弗 過去諸仏 以無量無数方便 種種因縁
譬喩言辞 而為衆生 演説諸法 是法皆為 一仏乗故 是諸衆生 従諸仏聞法 究竟皆得 一切種智

990 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:53:25 ID:X4sMpmU6
舎利弗 未来諸仏 当出於世 亦以無量 無数方便 種種因縁 譬喩言辞 而為衆生 演説諸法 是法皆為
一仏乗故 是諸衆生 従仏聞法究竟皆得 一切種智 舎利弗 現在十方 無量百千万億 仏土中 諸仏世尊
多所饒益 安楽衆生 是諸仏 亦以無量 無数方便 種種因縁 譬喩言辞 而為衆生 演説諸法 是法皆為
一仏乗故 是諸衆生 従仏聞法 究竟皆得 一切種智 舎利弗 是諸仏 但教化菩薩 欲以仏之知見
示衆生故 欲以仏之知見 悟衆生故 欲令衆生 入仏知見道故 舎利弗 我今亦復如是 知諸衆生 有種種欲
深心所著 随其本性 以種種因縁 譬喩言辞 方便力故 而為説法 舎利弗 如此皆為 得一仏乗
一切種智故 舎利弗 十方世界中 尚無二乗 何況有三 舎利弗 諸仏出於 五濁悪世 所謂劫濁 煩悩濁
衆生濁 見濁 命濁 如是 舎利弗 劫濁乱時 衆生垢重 慳貪嫉妬 成就諸不善根故 諸仏以方便力
於一仏乗 分別説三 舎利弗 若我弟子 自謂阿羅漢 辟支仏者 不聞不知 諸仏如来 但教化菩薩事
此非仏弟子 非阿羅漢 非辟支仏 又舎利弗 是諸比丘 比丘尼 自謂已得 阿羅漢 是最後身 究竟涅槃
便不復志求 阿耨多羅三藐三菩提 当知此輩 皆是増上慢人 所以者何 若有比丘 実得阿羅漢 若不信此法
無有是処 除仏滅度後 現前無仏 所以者何 仏滅度後 如是等経 受持読誦 解其義者 是人難得
若遇余仏 於此法中 便得決了 舎利弗 汝等当 一心信解 受持仏語 諸仏如来 言無虚妄 無有余乗
唯一仏乗 尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
比丘比丘尼有懐増上慢優婆塞我慢優婆夷不信

991 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:54:04 ID:X4sMpmU6
如是四衆等其数有五千不自見其過於戒有欠漏
護惜其瑕疵是小智已出衆中之糟糠仏威徳故去斯人尠福徳不堪受是法此衆無枝葉唯有諸貞実
舎利弗善聴諸仏所得法無量方便力而為衆生説衆生心所念種種所行道若干諸欲性先世善悪業
仏悉知是已以諸縁譬喩言辞方便力令一切歓喜或説修多羅伽陀及本事本生未曽有亦説於因縁
譬喩并祇夜優波提舎経鈍根楽小法貪著於生死於諸無量仏不行深妙道衆苦所悩乱為是説涅槃
我設是方便令得入仏慧未曽説汝等当得成仏道所以未曽説説時未至故今正是其時決定説大乗
我此九部法随順衆生説入大乗為本以故説是経有仏子心浄柔軟亦利根無量諸仏所而行深妙道
為此諸仏子説是大乗経我記如是人来世成仏道以深心念仏修持浄戒故此等聞得仏大喜充F身
仏知彼心行故為説大乗声聞若菩薩聞我所説法乃至於一偈皆成仏無疑十方仏土中唯有一乗法
無二亦無三除仏方便説但以仮名字引導於衆生説仏智慧故諸仏出於世唯此一事実余二則非真
終不以小乗済度於衆生仏自住大乗如其所得法定慧力荘厳以此度衆生自証無上道大乗平等法
若以小乗化乃至於一人我則堕慳貪此事為不可若人信帰仏如来不欺誑亦無貪嫉意断諸法中悪
故仏於十方而独無所畏我以相厳身光明照世間無量衆所尊為説実相印舎利弗当知我本立誓願
欲令一切衆如我等無異如我昔所願今者已満足化一切衆生皆令入仏道若我遇衆生尽教以仏道
無智者錯乱迷惑不受教我知此衆生未曽修善本堅著於五欲痴愛故生悩以諸欲因縁墜堕三悪道
輪回六趣中備受諸苦毒受胎之微形世世常増長薄徳少福人衆苦所逼迫入邪見稠林若有若無等
依止此諸見具足六十二深著虚妄法堅受不可捨我慢自矜高諂曲心不実於千万億劫不聞仏名字
亦不聞正法如是人難度是故舎利弗我為設方便説諸尽苦道示之以涅槃我雖説涅槃是亦非真滅
諸法従本来常自寂滅相仏子道行已来世得作仏我有方便力開示三乗法一切諸世尊皆説一乗道
今此諸大衆皆応除疑惑諸仏語無異唯一無二乗過去無数劫無量滅度仏百千万億種其数不可量

992 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:54:44 ID:X4sMpmU6
如是諸世尊種種縁譬喩無数方便力演説諸法相是諸世尊等皆説一乗法化無量衆生令入於仏道
又諸大聖主知一切世間天人群生類深心之所欲更以異方便助顕第一義若有衆生類値諸過去仏
若聞法布施或持戒忍辱精進禅智等種種修福徳如是諸人等皆已成仏道諸仏滅度已若人善軟心
如是諸衆生皆已成仏道諸仏滅度已供養舎利者起万億種塔金銀及頗黎[V与碼碯吭瑠璃珠
清浄広厳飾荘校於諸塔或有起石廟栴檀及沈水木樒并余材甎瓦泥土等若於曠野中積土成仏廟
乃至童子戯聚沙為仏塔如是諸人等皆已成仏道若人為仏故建立諸形像刻彫成衆相皆已成仏道
或以七宝成鍮鉐赤白銅白鑞及鉛錫鉄木及与泥或以膠漆布厳飾作仏像如是諸人等皆已成仏道
綵画作仏像百福荘厳相自作若使人皆已成仏道乃至童子戯若草木及筆或以指爪甲而画作仏像
如是諸人等漸漸積功徳具足大悲心皆已成仏道但化諸菩薩度脱無量衆若人於塔廟宝像及画像
以華香旛蓋敬心而供養若使人作楽撃鼓吹角貝簫笛琴箜篌琵琶鐃銅@如是衆妙音尽持以供養
或以歓喜心歌唄頌仏徳乃至一小音皆已成仏道若人散乱心乃至以一華供養於画像漸見無数仏
或有人礼拝或復但合掌乃至挙一手或復少低頭以此供養像漸見無量仏自成無上道広度無数衆
入無余涅槃如薪尽火滅若人散乱心入於塔廟中一称南無仏皆已成仏道於諸過去仏現在或滅後
若有聞是法皆已成仏道未来諸世尊其数無有量是諸如来等亦方便説法一切諸如来以無量方便
度脱諸衆生入仏無漏智若有聞法者無一不成仏諸仏本誓願我所行仏道普欲令衆生亦同得此道
未来世諸仏雖説百千億無数諸法門其実為一乗諸仏両足尊知法常無性仏種従縁起是故説一乗
是法住法位世間相常住於道場知已導師方便説天人所供養現在十方仏其数如恒沙出現於世間
安穏衆生故亦説如是法知第一寂滅以方便力故雖示種種道其実為仏乗知衆生諸行深心之所念
過去所習業欲性精進力及諸根利鈍以種種因縁譬喩亦言辞随応方便説今我亦如是安穏衆生故
以種種法門宣示於仏道我以智慧力知衆生性欲方便説諸法皆令得歓喜舎利弗当知我以仏眼観
見六道衆生貧窮無福慧入生死険道相続苦不断深著於五欲如_牛愛尾以貪愛自蔽盲瞑無所見
不求大勢仏及与断苦法深入諸邪見以苦欲捨苦為是衆生故而起大悲心我始坐道場観樹亦経行

993 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:55:21 ID:X4sMpmU6
於三七日中思惟如是事我所得智慧微妙最第一衆生諸根鈍著楽痴所盲如斯之等類云何而可度
尓時諸梵王及諸天帝釈護世四天王及大自在天并余諸天衆眷属百千万恭敬合掌礼請我転法輪
我即自思惟若但讃仏乗衆生没在苦不能信是法破法不信故墜於三悪道我寧不説法疾入於涅槃
尋念過去仏所行方便力我今所得道亦応説三乗作是思惟時十方仏皆現梵音慰喩我善哉釈迦文
第一之導師得是無上法随諸一切仏而用方便力我等亦皆得最妙第一法為諸衆生類分別説三乗
少智楽小法不自信作仏是故以方便分別説諸果雖復説三乗但為教菩薩舎利弗当知我聞聖師子
深浄微妙音喜称南無仏復作如是念我出濁悪世如諸仏所説我亦随順行思惟是事已即趣波羅奈
諸法寂滅相不可以言宣以方便力故為五比丘説是名転法輪便有涅槃音及以阿羅漢法僧差別名
従久遠劫来讃示涅槃法生死苦永尽我常如是説舎利弗当知我見仏子等志求仏道者無量千万億
咸以恭敬心皆来至仏所曽従諸仏聞方便所説法我即作是念如来所以出為説仏慧故今正是其時
舎利弗当知鈍根小智人著相G慢者不能信是法今我喜無畏於諸菩薩中正直捨方便但説無上道
菩薩聞是法疑網皆已除千二百羅漢悉亦当作仏如三世諸仏説法之儀式我今亦如是説無分別法
諸仏興出世懸遠値遇難正使出于世説是法復難無量無数劫聞是法亦難能聴是法者斯人亦復難
譬如優曇華一切皆愛楽天人所希有時時乃一出聞法歓喜讃乃至発一言則為已供養一切三世仏
是人甚希有過於優曇華汝等勿有疑我為諸法王普告諸大衆但以一乗道教化諸菩薩無声聞弟子
汝等舎利弗声聞及菩薩当知是妙法諸仏之秘要以五濁悪世但楽著諸欲如是等衆生終不求仏道
当来世悪人聞仏説一乗迷惑不信受破法堕悪道有慙愧清浄志求仏道者当為如是等広讃一乗道
舎利弗当知諸仏法如是以万億方便随宜而説法其不習学者不能暁了此汝等既已知諸仏世之師
随宜方便事無復諸疑惑心生大歓喜自知当作仏

994 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 03:59:28 ID:U8hkH9sV
尓時世尊 説是偈已 告諸大衆 唱如是言 我此弟子 摩訶迦葉 於未来世 当得奉覲 三百万億
諸仏世尊 供養恭敬 尊重讃歎 広宣諸仏 無量大法 於最後身 得成為仏 名曰光明如来 応供 正F知
明行足 善逝 世間解 無上士 調御丈夫 天人師 仏 世尊 国名光徳 劫名大荘厳 仏寿十二小劫
正法住世 二十小劫 像法亦住 二十小劫 国界厳飾 無諸穢悪 瓦礫荊棘 便利不浄 其土平正
無有高下 坑坎堆阜 瑠璃為地 宝樹行列 黄金為縄 以界道側 散諸宝華 周F清浄 其国菩薩
無量千億 諸声聞衆 亦復無数 無有魔事 雖有魔及魔民 皆護仏法 尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
告諸比丘我以仏眼見是迦葉於未来世過無数劫当得作仏而於来世供養奉覲
三百万億諸仏世尊為仏智慧浄修梵行供養最上二足尊已修習一切無上之慧
於最後身得成為仏其土清浄瑠璃為地多諸宝樹行列道側金縄界道見者歓喜
常出好香散衆名華種種奇妙以為荘厳其地平正無有丘坑諸菩薩衆不可称計
其心調柔逮大神通奉持諸仏大乗経典諸声聞衆無漏後身法王之子亦不可計
乃以天眼不能数知其仏当寿十二小劫正法住世二十小劫像法亦住二十小劫
光明世尊其事如是
尓時大目U連 須菩提 摩訶迦旃延等 皆悉悚慄 一心合掌 瞻仰世尊 目不暫捨 即共同声 而説偈言
大雄猛世尊諸釈之法王哀愍我等故而賜仏音声若知我深心見為授記者如以甘露灑除熱得清涼
如従飢国来忽遇大王膳心猶懐疑懼未敢即便食若復得王教然後乃敢食我等亦如是毎惟小乗過
不知当云何得仏無上慧雖聞仏音声言我等作仏心尚懐憂懼如未敢便食若蒙仏授記尓乃快安楽

995 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 04:00:19 ID:U8hkH9sV
尓時世尊 知諸大弟子 心之所念 告諸比丘 是須菩提 於当来世 奉覲三百万億 那由他仏
供養恭敬 尊重讃歎 常修梵行 具菩薩道 於最後身 得成為仏 号曰名相如来 応供 正F知
明行足 善逝 世間解 無上士 調御丈夫 天人師 仏 世尊 劫名有宝 国名宝生 其土平正
頗黎為地 宝樹荘厳 無諸丘坑 沙礫荊棘 便利之穢 宝華覆地 周F清浄 其土人民 皆処宝台
珍妙楼閣 声聞弟子 無量無辺 算数譬喩 所不能知 諸菩薩衆 無数千万億 那由他 仏寿十二小劫
正法住世 二十小劫 像法亦住 二十小劫 其仏常処虚空 為衆説法 度脱無量菩薩 及声聞衆
尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
諸比丘衆 今告汝等 皆当一心 聴我所説我大弟子 須菩提者 当得作仏 号曰名相
当供無数 万億諸仏 随仏所行 漸具大道最後身得 三十二相 端正i妙 猶如宝山
其仏国土 厳浄第一 衆生見者 無不愛楽仏於其中 度無量衆 其仏法中 多諸菩薩
皆悉利根 転不退輪 彼国常以 菩薩荘厳諸声聞衆 不可称数 皆得三明 具六神通
住八解脱 有大威徳 其仏説法 現於無量神通変化 不可思議 諸天人民 数如恒沙
皆共合掌 聴受仏語 其仏当寿 十二小劫正法住世 二十小劫 像法亦住 二十小劫
尓時世尊 復告 諸比丘衆 我今語汝 是大迦旃延 於当来世 以諸供具 供養奉事 八千億仏
恭敬尊重 諸仏滅後 各起塔廟 高千由旬 縦広正等 五百由旬 以金銀 瑠璃 [V 碼碯 真珠
吭 七宝合成 衆華瓔珞 塗香抹香 焼香 ♀W幢幡 供養塔廟 過是已後 当復供養 二万億仏
亦復如是 供養是諸仏已 具菩薩道 当得作仏 号曰閻浮那提金光如来 応供 正F知 明行足
善逝 世間解 無上士 調御丈夫 天人師 仏 世尊 其土平正 頗黎為地 宝樹荘厳 黄金為縄
以界道側 妙華覆地 周F清浄 見者歓喜 無四悪道 地獄 餓鬼 畜生 阿修羅道 多有天人
諸声聞衆 及諸菩薩 無量万億 荘厳其国 仏寿十二小劫 正法住世 二十小劫 像法亦住 二十小劫
尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
諸比丘衆皆一心聴如我所説真実無異是迦旃延当以種種妙好供具供養諸仏
諸仏滅後起七宝塔亦以華光供養舎利其最後身得仏智慧成等正覚国土清浄
度脱無量万億衆生皆為十方之所供養仏之光明無能勝者其仏号曰閻浮金光
菩薩声聞断一切有無量無数荘厳其国

996 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 04:01:00 ID:U8hkH9sV
尓時世尊 復告大衆 我今語汝 是大目U連 当以種種供具 供養八千諸仏 恭敬尊重 諸仏滅後
各起塔廟 高千由旬 縦広正等 五百由旬 以金銀 瑠璃 [V 碼碯 真珠 吭 七宝合成
衆華瓔珞 塗香 抹香 焼香 ♀W 幢幡以用供養 過是已後 当復供養 二百万億諸仏 亦復如是
当得成仏 号曰多摩羅跋栴檀香如来 応供 正F知 明行足 善逝 世間解 無上士 調御丈夫
天人師 仏 世尊 劫名喜満 国名意楽 其土平正 頗黎為地 宝樹荘厳 散真珠華 周F清浄
見者歓喜 多諸天人 菩薩声聞 其数無量 仏寿二十四小劫 正法住世 四十小劫 像法亦住
四十小劫 尓時世尊 欲重宣此義 而説偈言
我此弟子大目U連捨是身已得見八千二百万億諸仏世尊為仏道故供養恭敬
於諸仏所常修梵行於無量劫奉持仏法諸仏滅後起七宝塔長表金刹華香伎楽
而以供養諸仏塔廟漸漸具足菩薩道已於意楽国而得作仏号多摩羅栴檀之香
其仏寿命二十四劫常為天人演説仏道声聞無量如恒河沙三明六通有大威徳
菩薩無数志固精進於仏智慧皆不退転仏滅度後正法当住四十小劫像法亦尓
我諸弟子威徳具足其数五百皆当授記於未来世咸得成仏我及汝等宿世因縁
吾今当説汝等善聴

997 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 04:01:32 ID:U8hkH9sV

                                            ネ
                                           ,..ヒニゝ、
                                     _,. -‐'"~  ,ォ、 ``''ー 、_
    ___                         、-─'''"~__,,,..-‐''"个`';ー-, 、.,_``''ー-;:-
  ,;f      ヽ                        `ー=ニ二!  |^'│ . |  |  |  l゙ニフ ̄
  i:        i            _.,.,_              |,∩_|ェェ|,∩ェ|∩!ェェ!∩_|、、,ォ
  |   ,,,,,_  ,,,,,,|  ///;ト,    ;r、              {ニlニlヨ=!ー'''','二二ニ三王ー亠'=|;
  |r-==(三);(三) ////゙l゙l;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>     _,,..-‐‐"ー''''' ̄ ̄_,,..-‐个ー-二二.,`_''ー------‐ャ
  (. ヽ  :::__)..:: } l   .i .! |ゞ《ゞ;':;ヾ:;ヾ-;ソ  ‐ニ;゙----──''''''''''"""~ _,,,,,,.....--|─┬--;--、、 ̄,``````´
  ,,∧ヽ  ー== ;. |    | .|ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`     ̄ ̄|| ̄〒─i'''''"""| | | |  |  |  |  |. ̄|
/\..\\___ !, {   .ノ.ノ`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ     iョェェ||ェョ;||ョェョ|ェョェ==|FEFEFE;|;王i;|;王;|王il|EF|EFヨ
/  \ \    ../   / .|iゞ<ノ;ゞヾ-'、、_      '==i‐_‐‐__‐_',,'ニニiニ二二二i!ニニ

998 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 04:02:03 ID:U8hkH9sV

       /\___/ヽ     ⊂二⌒ __)     /\___/ヽ       ( _⌒二⊃    /\___/ヽ
     /:::::::''''''   ''''''\       \ \    /:::::::''''''   ''''''\     / /      /:::::::''''''   ''''''\
      |::, (●),   、(●)|        \ \  .|::, (●),   、(●)|  / /       .|::, (●),   、(●)|
     |::::.   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |         \ \|::::.   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |/  /        |::::.   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  _ _ _  _ ___
     |:::::::.  ´トェェェイ`  |            \ |:::::::.  ´トェェェイ`  |  /          |:::::::.  ´トェェェイ`  | / ノノノ/ / ノノノ
<'l^l^レ'ヽ\:::::.  |,r-r-|  / lソ^'>         \\::::::.  |,r-r-|  //             \:::::.  |,r-r-|  //   ノ ノ  ノ
 〉  / ̄⌒`ー―`ニニ´‐´⌒ ̄ _ら          \`ー―`ニニ´‐´ /              ( ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ⌒つと⌒ )
(  ⌒つ_,,-ヽ  ・    ・ l― ''"            ヽ  ・    ・ ヽ              ヽ ー――――ヽ ̄ ̄   ̄ ̄
  ̄ ̄    ヽ  中学生 |                ヽ  高校生 ヽ            .   ヽ  腐女子

                                それが、VIPクオリティ
                             http://ex11.2ch.net/news4vip/


999 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 04:02:34 ID:U8hkH9sV
女のマンコは悲惨である。
1.オシッコのたびにマンコびしょぬれ。
2.ウンコを後ろから前に拭くとマンコにウンコがつく。
3.生理の時はクッサイ出血。
4.オリモノが流れ出て付着する。

これだけでも不潔なのに、さらにマンコは
1.温度
2.湿度
3.日光があたらない。
4.風通しが悪い

など細菌の繁殖にはもってこいの環境。
だから、人体で一番クサイ場所なのだ。

1000 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 04:03:07 ID:U8hkH9sV
              / '" ´ ̄   `ヽ、
             /   ,、 ‐' ",二     \
         ,′ , ヘ.ヽ/ _ , -ヘ  l
          | イ::  /´ ̄     l |
         l_」ド=/           ||
         〉=!ヾV─- ._   =-─ |/
           l、ヘハ::| 、__,.ヽ /"_, /
          、_ノ>‐ヘゝ  ̄     ̄ノ
         ` ̄)从ト、     _´_ /      クサマンが浄化されますように…
           _r‐l、 ヽ、_7/イl´
      ,-<⌒ヾゝ、 ` ー///Lト 、_
      /  \ : :ヽ `二7 ' ' !| !|: : | `i
     ,′   l_⊥_ |  l| |_ /   |
      |     ヽ_ィ○¨,!  ‖ |o|::   |
      |       |:::::| r‐/   ノ ト.|::  |
.      l       l:::::l/{7  ,イ  ヾl、  |
     ヽ     ∨| |  / |`、 /∧ |
        ヽ.  _,ィ′ヽヽ/| | ∨/: :ト、|
       lヽ バ、: : ヽヽ「 ヘ_// : : | ヽ
       || | l: : : : :>′0∨ : : / |
       l/|   ヽヽ/ ⌒ヽ |L/   /
       /::::\   Y      |::\_/
        |::┌‐┐イ 〇   (^ハ::::T|
        /::::ヽ_ノ _.|_  -−- ⊥_ヽ」ユ、
      l:::::::   ‐┼ ¬'' "" ´ ̄ _.L:::>─- 、
       |::::::     |       _, ィ7´           ヽ
.     /:::::::     |  ,. ‐'´\//          |
     /:::::::::::    l/     \  _ 、      /
   〈:::::::::::::::  /        ヾ´         /

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)