5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【20代】網膜剥離【50代】

1 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 18:02:52 ID:vqALOfDA
網膜剥離について情報交換するスレです。

2 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 18:05:30 ID:vqALOfDA
●裂孔原性網膜剥離(れっこうげんせいもうまくはくり)
 眼球の中の硝子体は、中高年になると、液化硝子体(えきかしょうしたい)と呼ばれる水の部分ができて、
眼球の動きとともに硝子体が眼球内で揺れ動くようになります(後部硝子体剥離(こうぷしょうしたいはくり)P6参照)。
硝子体と網膜が強く癒着(ゆちゃく)している部分があると、眼球の動きで網膜が引っ張られ、裂孔ができてしまいます。
その裂孔から液化硝子体が網膜下に入り込むと、網膜ははがれてしまいます。これが裂孔原性網膜剥離です。
 また、ボールが目に当たるなど、強い力が目に加わって網膜が剥離してしまう外傷性網膜剥離(がいしょうせいもうまくはくり)も、
裂孔原性網膜剥離のひとつです。

●その他の網膜剥離
 糖尿病網膜症では、出血しやすい血管を含んだ膜が網膜の上にできます。
この膜が収縮して網膜を引っ張ると、網膜が剥離してしまいます(牽引性網膜剥離けんいんせいもうまくはくり)。
 ぶどう膜に炎症があったり、眼内腫瘍などがあると、網膜血管や脈絡膜から血液中の水分が滲み出し、
網膜下にたまって網膜が剥離することがあります(続発性網膜剥離ぞくはつせいもうまくはくり)。


3 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 18:07:28 ID:vqALOfDA
網膜剥離の症状
このような症状があれば検査を受けましょう
●飛蚊症(ひぶんしょう)・光視症(こうししょう)・視野欠損(しやけっそん)・視力低下(しりょくていか)


4 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 15:21:37 ID:FzNsLHZK
age

5 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 07:38:56 ID:bc/NBaAT
高校のコロニー網膜剥離になった。
夏休み始まってすぐ病院行って退院したのは8月30日だった…。
手術は局部麻酔、痛すぎて途中で気絶したwww
あと一日病院来るのが遅れてたら眼球の真ん中のところが剥がれて失明してたって言われたwwwうはっwww

6 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 13:06:03 ID:sr6wX3ZX
>>5
なぜ網膜剥離になった?
手術って若い人なら全身麻酔でするはずだと思うんだけれども。

7 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 20:02:05 ID:bc/NBaAT
sage

8 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 20:05:03 ID:bc/NBaAT
もともと視力かなり低くてよくわからんが網膜が引っ張られてなったとか言ってたな。
高2で医者に『もう大人だから局部麻酔でいいよね』とか言われた。
でなぜか『はい』って言っちゃった。
っつうか疑ってんのか
不足かもしれんけど説明してやったよ気分わりぃ

9 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 20:06:37 ID:bc/NBaAT
>>7
間違えた

10 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 20:41:10 ID:sr6wX3ZX
>>8
そうなんだ。局部麻酔じゃ痛みは抑えられないのかね。
近視だと網膜剥離になりやすいみたいだね。
けっこう入院期間長かったんだね。

11 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 21:34:45 ID:bc/NBaAT
そんな丁寧に書かれたら罪悪感が湧いてくるじゃないか…
確か最初首に麻酔打ったな。
そのあとマブタとか直接眼球か。
はっきり言って局部麻酔意味無いくらい激痛。
ここ人少ないが、もしもこれから手術する人がいるなら
頼んででも全身麻酔にした方がよいよマジで…

12 :病弱名無しさん:2005/05/03(火) 01:19:55 ID:J3tIj+Z8
網膜剥離は14年前に受けたけど激痛と言うほどではなかったな
それより手術後の眼球へのガスの追加注入の方が痛かった


13 :病弱名無しさん:2005/05/03(火) 16:08:00 ID:d3fv3dmb
>>11
全身麻酔の方がいいみたいだね。特に痛みに弱い人は。

>>12
硝子体手術の方ですね。


14 :病弱名無しさん:2005/05/03(火) 21:59:27 ID:cbpiNI8v
私、飛蚊症みたいです(自己診断)。
本を読む時なんかはちょっとツライ…。゚(゚´д`゚)゚。
病院行く勇気も金も無いしなぁ〜。
みなさんが病院に行ったキッカケってなんですか?
もし良かったら教えて下さい。

15 :病弱名無しさん:2005/05/04(水) 00:46:27 ID:m6Iz/TVV
僕はものが曲がって見えるような感じがして病院に行きました
結果は網膜隔離だったんですけど、安心料みたいなものなので心配なら
早めに行った方がいいと思います
僕の場合もう少し早くみつけてたらレーザーでなんとかとか言ってたし

16 :病弱名無しさん:2005/05/04(水) 01:22:04 ID:7br2IAMq
>ものが曲がって見えるような感じ

これって網膜剥離の症状じゃなくて網膜症や黄班何とか症という
病気の症状なんじゃないの? 網膜剥離でも出るの?

17 :病弱名無しさん:2005/05/04(水) 11:14:44 ID:BM86K92+
>>14
視野狭くなってないか?視力落ちてないか?
仮に網膜剥離だとしたら、即病院に行かないと失明する事だってあるんだぞ。
眼底検査ってのをやったほうがいいと思う。
ちなみに、視力が落ちた時点で網膜剥離はかなり進んでいるということになる。
視力が落ちる前になんとかしないと目が元通りに復活しないよ。

>>15
網膜剥離の初期はレーザーで治るみたいだね。
網膜剥離はとにかく早く発見することが大事みたい。

>>16
>網膜症や黄班何とか症
私にはそれはわかりませんが、網膜剥離はものが曲がって見えることもあるよ。
手術した後でも完治は難しい。

18 :病弱名無しさん:2005/05/04(水) 22:45:02 ID:yK0bbHmd
>>15
ものが曲がって見えたんですか〜。
そんなこともあるんですね。
それにしても、病院に行って良かったですね!
安心料…確かに。
もう今から、病院行って網膜剥離って言われたらどうしようって悩んでます。
悩んでても仕方ないんですけどねぇ…

>>17
うーん…視力は落ちてるかも。
たまにものがはっきり見えなくなります。
くもりがかるというか。
気付いた時にすぐ行くのが1番なんですよね。
それは分かってるんですけど、なんかもう怖くて怖くて。
ボタバラのせいだ…



親に話して金曜日に行ってみることにします。
みなさん、ありがとうございました。

19 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 05:20:48 ID:nJIilX5a
sage

20 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 05:25:03 ID:nJIilX5a
>>18
俺は左目の視界が狭くなってきてから一年くらい放っておいてから病院行ったら、
あと一日病院来るの遅かったら失明って言われたよ
おかしいと思ったら即病院!
っつうか俺がバカ過ぎるだけなんだがね。
盲腸も痛すぎてもガマンし続けて限界きて病院行ったら
あと30分病院来るの遅かったら死んでたって言われた。
これ実話だよ
イチャモンつけたいなら勝手にしな

21 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 08:16:53 ID:4S0q8ukm
>>20
いやいや、別にいちゃもんつける気なんて無いっすよ。
ただ…ようそこまでほっときましたね。
なんでそれまで病院行かなかったんですか!
かくいう私も顔が腫れるまで親知らずほっといたり、なんてことありました。
やっぱ気付いたら病院に行くべきですね〜。
うーん…(´д`)

22 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 11:17:18 ID:nJIilX5a
あっ俺も親知らずもスルーしてた('A`)
おかしいなと思ったら病院に行こうって後悔はするんだけどまた繰り返しちゃうんだよね。
おれホント馬鹿だわorz
ちょうど先週歯医者行こうとしたらGWだからやってないし…
目なんて特に気付いたら病院行った邦画いいよ。
失明とかガクブルだしね

23 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 11:47:38 ID:PiKW7qIa
>>18
右目と左目の視野をそれぞれ比べてみて。(片目で上下左右を見るなど)
両方とも同じ見え具合だったらそこまで心配じゃないかも。
網膜剥離だったら本当に一刻も早くに手術する必要がある。
でも手術すれば治るから心配しないで。
病院に早く行くことしかない。

で、病院選びもよく考えて。
(網膜剥離だとしたら)
早くに入院→手術という運びになるとなるので、
自分の地域にどういう病院があるか知っておいたほうがいいかも。

24 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 14:09:30 ID:4S0q8ukm
>>22
親知らずはスルーしがちっすね♪
病院行かなきゃっていうのは分かってるんですけど、まぁいっかぁで済ましてしまう。
でも親知らずは、早く病院に行って抜いてもらった方が良いですよ。
おっと、スレ違いスマソ。

>>23
視野には問題無いみたいです(・∀・)
病院は…まだ引っ越してきたばっかでよく分かんないんですよねぇ。
とりあえず駅前にある小さな病院に行こうと思ってるんですけど、そしたらやっぱ大きな病院に移されるんですかね?
あと、網膜剥離だって分かったら、すぐ入院することになるんですか?



25 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 22:10:59 ID:PiKW7qIa
>>24
視野には問題なくてよかったね。
網膜剥離が進んでいたら視野が欠損すると思うから、ちがうのかな?
油断してはいけないけど。

小さな病院に行ったらおそらく手術はできないだろうから、
系列or大病院へ紹介状を書いてもらうことになるでしょう。
それからもう一回そこの病院で検査(´A`)
最初から大病院に行けばいいじゃないかと思いさえするが、
大病院は待ち時間が格段に長い可能性が高い。
入院は自分の都合で決められるよ。
ただ、ベッドが満床だったりすることもあるのでなんとも言えないけど。
どちらにお住まいですか?

26 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 19:46:50 ID:Q2KGEZ9A
最近、親が「視界が黒いものがおおう感じで狭くなってきてる・・・」
→本日病院送り→ソッコ入院→ソッコ手術決定

医者は、成功率どーこー言ってなかったので
ほぼ成功する手術と思ってよいの!?
かなり心配なんですけど・・・

27 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 19:54:14 ID:Q2KGEZ9A
>>26追加
左眼@網膜剥離
右目@初期白内障

との診断。
普通、年齢からくる白内障は両目ほぼ同進行らしいが
ウチの親(52歳)のバやい左眼は白内障ではないらしい。
ちなみに、両目とも衝突・強打の覚えは無し。

お時間あるシト&詳しいシトなにか情報あればお願いします。

28 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 20:19:55 ID:xgG3Gv6s
>>27
50代の網膜剥離なので進行が急だったのではないでしょうか。
近視や乱視の強い人はなりやすいと聞きます。
手術自体は大体成功するみたいですが、再手術が必要な場合もあるみたいです。

http://www.santen.co.jp/health/hakuri.shtml
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_hakuri.jsp
このあたりをよくご覧になってください。

29 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 21:09:12 ID:Q2KGEZ9A
>>28
さっそくのレス、ありがとうございました!

親はまさに、近視なのです。
サイトで調べて診察にでかけたみたいで
「やはし・・・」という感じだったみたいですが
私のほうが動転してまして・・・
三点さんのサイトは>>1のソースですね。
熟読させて頂きます。
(来週火曜オペ)

ありがとうございました!!


30 :病弱名無しさん:2005/05/06(金) 21:56:11 ID:xgG3Gv6s
>>29
はい。まさに>>1が漏れです。
漏れの親も52歳ですが、網膜剥離になったのは漏れなんですよ・・・w
気が動転しているのはわかりますが、命に別状があるというわけではないので落ち着いていきましょう。
すぐに良くなると思いますよ。

http://www.sugita.or.jp/info/info-h.html
こちらもありましたのでどうぞ。
手術が無事に行くことを祈ってます。

31 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 01:48:25 ID:asbfitOC
俺の時は手術の成功率が低いって言われてガビーンでどれくらいて聞いたら98%の成功って言われてポカーンだった。
この病気は98%でも低いって事だから大体成功するのでは。
安心汁!

32 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 10:29:14 ID:RY6Nmy4z
>>30-31
サンクスです。
述語の安静も、とても大切みたいですね。

「花粉症で目がかゆい」とよくこすっていたので
それも進行の原因か!?
と素人考えがうかんできますが・・・
原因よりこれからを考えます。
一番不安なのは本人でしょうから。

33 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 17:04:29 ID:asbfitOC
そうっすね!
原因は擦るとか衝撃とか物理的な面もあるし視力の面もあるから厄介だ。
術後は少しでも衝撃与えないように何故か車椅子だったし。
やりすぎ感は否めなかったけどナー
まぁ段差でガンガン揺れてたよ…
無事治る事を祈ります

34 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 19:32:16 ID:RY6Nmy4z
ありがd。
ちょっと電車男の気分がわかりました・・・w

また落ち着いたら書き込みますね〜。

35 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 23:46:55 ID:MZjJfZDT
ちょっと不安なのですが
暗闇でくしゃみや咳をすると光が見えるのですがこれは光視症なのでしょうか?
視力は悪くて事務をしているので目は疲れています。


36 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 05:59:01 ID:Iq1pNWiO
光視症って病気自体わからないから何とも言えませんが、
おかしいなと思ったら即病院へ…
誰かサポート頼む

37 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 07:00:19 ID:lw0wauzj
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kentele/pages/1999/04/9904fri.htm

オレもまだ調査中だが・・・
ぐぐっれば結構ヒットするぞ

38 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 09:13:31 ID:fVugWsFf
>>35
>>37と同じくリンクしてみました。
http://www.skk-net.com/me/12/#CHAP2SEC1

光視症であれば網膜剥離の危険性が高いようです。
しかし、視力に問題ないのであれば網膜剥離だとしても初期なのではないでしょうか。
そういう場合、手術せずに治せることもあります。
心配であれば早くに病院に行くべきだと思います。

39 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 15:22:13 ID:sNpfNNzQ
自分は生まれつき視力が弱いということがあって
右目が全く見えない(とは言っても少しは視力はあるんですが)んですね。
しかも左目も一般的にはそうとう弱視。
中学の頃からやばいと感じてるんですが、
これもしかして相当やばい所まで来てしまったんでしょうか?
一応親と相談してみます

40 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 16:04:04 ID:MPZFH8Cn
網膜剥離の手術ってどんな風にやるんですか?
眼球をいじるんですよね??

41 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 17:28:33 ID:Iq1pNWiO
>>39
視力が弱いと網膜が(?)引っ張られて読んで字の如く網膜剥離になるのだと。
自分も視力かなり低くて網膜剥離になった

>>40
とにかく眼球えぐられるw
自分は局部麻酔だったからかなり実感出来たし結構痛かったよ。
眼球から何かの液体がピューて飛び出た感覚は今でも覚えてる…
二時間くらいで終わったかな?よく覚えてないけどね

42 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 17:31:32 ID:Iq1pNWiO
>>39
若干要点がズレてましたねw
スマソ

視力が低い人はなりやすいってだけで万人がなるわけではないのでは?

不安なら病院へ。
精神的に不安のままだったら他の病気になっちゃうよ!

43 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 18:09:15 ID:lw0wauzj
>>40
そう、だいたい2時間くらいだそうな
大雑把にいうと
網膜剥離→>>1参照
手術→入り込んだ水分を取り除き、
   取り除いた水分の変りにガス状のものを注入
  →硝子体を元の形状にフカーツさせる
  (ガス圧ではがれた網膜を押してくっつける)
って感じらしい。かなり大雑把でスマソ

ちなみにうちの親は水晶体(レンズ)もいれるそうな。
この手術はみんなそうなのかな!?




44 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 19:37:08 ID:MPZFH8Cn
>>40 >>43 ありがとう。とってもガクブルですね…。実は私手術を控えてまして…。
医者に聞けばいいんですが早く情報を得たくて
聞いたマデなんです。
どれくらいで社会復帰しましたか?私は片目なので、手術後すぐにでも出来そうな気が…。するんですが…。


45 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 19:54:22 ID:weR3GzSb
光視症があっても網膜には異常が無いことのほうが圧倒的に多いよ。


46 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 19:55:52 ID:weR3GzSb
光視症は硝子体と網膜の一部がちょっと強く癒着してるせいで
硝子体剥離時に起きる現象。

47 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 21:08:56 ID:lw0wauzj
>命に別状があるというわけではないので落ち着いていきましょう。

この一文につきます。
社会復帰の時間については、経験者のカキコまちましょう。

48 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 02:55:42 ID:HHassxGY
術後ちょうど一ヶ月くらいで退院だったよ。
レーザー治療とかやったね。
術後の目は…鏡で見ない方がいいかもw


49 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 14:07:31 ID:H4jtonnv
>>43
みんなそうではないですね。
硝子体手術の方ですね。ガスを入れるのでうつぶせ状態を強制させられるでしょう。


>>44
手術は2種類あります。年齢と進行具合でどちらかを医師が選択するでしょう。
ちなみに上記の硝子体手術のほうは重い症状にします。
私は1週間程度入院し、車の運転をしてもよくなったのは1か月後ですね。
近くを見るときがまだ焦点が合わないというか・・・。遠くはよく見えるんですけど。
手術が成功したからといってすぐには動けませんよ。
動けたとしても、網膜がまたはがれてしまったら再手術ということになりますからね。


視力が低いからと言って網膜剥離になるとは限りません。
比較的なりやすいだけです。頻繁に起こる病気でもないです。
ある意味、運が悪かったというかんじなんですかねぇ。

50 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 19:26:50 ID:vH0e8jGq
>>42
ありがとうございます。一応光視症にも飛蚊症にもなっててやばいとは感じてるので病院行ってきまつ
ここの方は優しい人ですね・゚・(ノД`)・゚・。

51 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 20:14:34 ID:Z1gYi3CS
本日、親のオペ説明を一緒に聞いてきました。
>>49さんのとおり、2パターンの方法があるとの説明で、親は硝子体除去コース。
再剥離しやすいので、退院しても安静にって。
だいたい3ヶ月たつと、その後は再剥離率がぐんとさがるらしい。

医師の説明がわかりやすく、それだけに手術の内容はかなりグロテスクでしたね・・・

術後2週間はうつぶせで寝る&出歩くときも下向きでいるようにとのこと。
ジの座布団みたいなまくらが、既にセッティングされておりました。

軽度の進行や若いシトは、硝子体そのままでイケルらしいです。


52 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 15:36:43 ID:6yXr3KZO
とりあえず目の異常を放置してる人はここには居ないみたいね。

鉄則として目がヤバいと思ったら即病院言ってちょ!

53 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 18:51:56 ID:E0xOYeBP
私は昨日手術しました。糖尿病の眼科検査でたまたま見つかった剥離なので比較的軽度だったみたいです。
眼球の外側からシリコン素材のあてものを眼球壁(強膜)に縫合締結し裂孔を閉じる強膜内嵌術でした。
入院は一泊で今日、退院できましたが自宅で安静です。仕事は来週から復帰する予定ですが、瞼の腫れと充血がそれまでに治るのか心配です。
手術は下瞼へ局部麻酔の注射でしたが、麻酔の注射の痛みよりシリコン縫合の痛みが辛かったです。今も眼球動かすと痛いです。


54 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 00:34:20 ID:AbLruiUD
>>53
始めは違和感があり、動かすのは痛いと思いますが、
毎日毎日状態がよくなっていくことを実感していけると思いますよ!

55 :53:2005/05/11(水) 10:29:16 ID:YvKVPsuR
ありがとうございます(;_;)
毎日鏡を見ると憂鬱で、視線を移動するだけで痛みが走るし、眼球の痛みが頭痛になって今は寝るしかない今日この頃です。
私と同じ日に手術したおばちゃんは、手術時間が5時間。ガス注入した様でうつ伏せ寝でした。
私はまだ軽度です。気長に回復を待ちます。



56 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 10:45:10 ID:tOD88od4
>眼球の外側からシリコン素材のあてものを眼球壁(強膜)に縫合締結し裂孔を閉じる強膜内嵌術でした

眼球の外側って、どうやって眼球の外側から手術をしたのですか?
眼球を囲ってる骨を開けてから手術とかっすか? 

57 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 10:47:11 ID:tOD88od4
網膜剥離の手術をすると視力が以前よりUPするのはなんでなんだろうか?
眼球をバンドで巻くから焦点が良くなるとか?

58 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 11:10:13 ID:AbLruiUD
>>55
私も一緒だったのでわかります。
徐々に徐々に治っていき、いつのまにか違和感なく動かせるようになりますよ。
時間との戦いですね。

>>56
>>57
眼球にある上下左右の筋肉をある一定の方向に向けさせます。
例えば、眼球の右のほうを縫いたいのなら、左に向くように眼球を固定します。
おそらく目をかっ開いてします。骨を開けるなどそんな大層なことはしませんよ。
視力がよくなるのは、バンドを巻くと結果的に近視が治るからじゃないでしょうかね。

59 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 16:04:30 ID:YvKVPsuR
器具で無理矢理目を開かせるって言ってました。それで瞼が腫れるらしいです。
手術中先生の声は聞こえてましたが、視界には何も見えなかったので眼球をひっくり返した状態だったのでしょうか。
右方向見ると痛むので、多分私は右固定されて左側縫合されたのかな。
若干昨日より痛みが和らいできたみたいです。

60 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 21:28:56 ID:JQWrqj8r
>>53>>59
乙!!
最近手術したといーつつ、元気にPCできてるね。
回復はやい証拠だね!

ところで、下向き矯正コースで手術した人・身内で経験した人
オペ費+入院費で、だいたい何¥くらいかかったか
わかる?

61 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 01:38:22 ID:CxJwqCPz
近視のバンド治療というのはなぜないんだろうかと疑問に思った
ことある人手を挙げてー

ノシ

62 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 01:44:54 ID:Sux/Sr97
最近、飛蚊症の自覚症状が出てきたので眼科に行って検査を受けようかと思うのですが、
費用は大体どれくらいかかるものなのでしょうか?
また、9時に受診して13時くらいからPCを使う仕事ってできるものでしょうか?
ちょっと仕事が休めそうに無いので…

63 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 02:48:14 ID:vuvmKUGp
>>61
今は別の方法が確立されたからじゃないかな。

>>62
眼底検査ですかね?
両目だと2〜3千円は見込んだほうがいいと思いますよ。
(簡単な検査だけどやっぱボったくられる)
瞳孔を開いて元に戻るのが4時間程度と記憶していますが。
ボヤける程度なのでPCは使えないことはないと思いますよ。
車で病院に行くことは進められませんけどね(片目だけ検査なら大丈夫です)

64 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 07:45:13 ID:V5BBGHfY
月曜に手術した59です。
私は硝子体手術ではなかったので参考になるか分かりませんが。
手術と入院費(一泊)合わせて7万3千円でした。
入院前に病院に問合せたところ、「網膜剥離の手術と1週間入院での3割負担で、約11万くらいになります」
と、言われたので15万ほど準備して行きました。
昨日、思いきって上瞼を上げて見てみたら縫合の糸らしきモノが見えてショックでした。
ホントに眼球縫っちゃったのね〜(^ω^;)
この糸どうなるのかしら?土曜日外来検診だから先生に聞いてみよう。

65 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 08:20:11 ID:8K/WR3Ny
>>64
ありがとうございます。
患者(親)@52歳
手術+2〜3週間の下向き入院コースになりそうです。
現在、術後2日目。
参考にさせていただきます。



66 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 11:08:42 ID:vuvmKUGp
>>64さんと同じ手術(経強膜バックリング法)で1週間入院、15〜6万でした。なぜ高い・・・。

>>64
その糸は抜糸という形で1週間経過したごろにされるのでは?
私はそうでした。

67 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 13:22:22 ID:P7W/g3QN
2週間前に入院左目手術しました
今度は右目を手術するそうです
ちなみに10代なんですが(´・ω・`)

68 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 15:00:35 ID:15QbqgAA
飛蚊症っつどういう症状がでるんですか?

69 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 19:36:22 ID:P7W/g3QN
視界の中に虫とか糸みたいなものが見えるようになる それもうようよと動いて まぁ普通に生活するのには支障はないかと

70 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 21:18:45 ID:8K/WR3Ny
>>64
うちの場合、10日ほどでとけてなくなる糸で縫うって言ってました。

71 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 00:39:02 ID:yjgFdtj0
64です。
嫌な予感はしてるけど抜糸の話は聞いてないな〜。この糸、溶ける様子無いみたいだし、もしかして土曜日に抜糸されるのかしら。
白眼に黒い糸だから目立つし、何より異物感が…。
抜糸も痛いんだろうなぁ、なるべく溶ける糸であってくれ!


72 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 01:09:49 ID:MY/CbsSg
>>67
そういうこともあるさ。がんがれ!
たくましく生`

>>71
私も溶ける糸だとよかったんですが、そうではなく抜糸でした。
ケースバイケースのようですね。
点眼麻酔をするのでそんな痛くなかったですよ。
抜糸っていっても抜ける糸は長くなく、「え?もう終わったの?」っていう感じ。
ピンセットが目の中に入ってくるのは怖いですけどね。

73 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 02:11:15 ID:Tf4H9gxb
手術で眼球を縫うというのは物理的に可能なの?


74 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 16:41:31 ID:5FlLKzJE
子供が(三歳)硝子体手術しました。子供なのでガスは使わずシリコンオイルを入れました。今は寝たままで一週間たったところです。

75 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 22:42:07 ID:yjgFdtj0
73
私は手術中チクリチクリと縫われているのが分かりました。糸を切るハサミの音も聞こえました。
縫合の痛みに耐えるために私がシーツの端を力一杯握り絞めているのに助手の方が気付いたみたいで、
途中会話で助手が「先生、麻酔(追加)は…?」の質問に先生が
「麻酔?…いいや。」
の言葉に「えーっ痛いよー」と心の中で叫びました。
体重1sサバ読んだから麻酔が早く切れたのか〜?とかもう色んな事が頭をグルグル。
が、手術が終わりに近かいんだと思い最後まで耐えました(^^;

74
私でも術後痛みがあって辛いと思ったのですが、3歳の小さなお子さんが硝子体手術に耐えてるのですね。
私もここのみなさんのお言葉に励まされ、日々回復しているのを実感しています。
早く元気になるといいですね。私も頑張らねば!

76 :病弱名無しさん:2005/05/14(土) 12:51:27 ID:l39YypvZ
やっぱり痛いんですね子供なんで全身麻酔でその後三日近く麻酔で寝てて動かないので心配しましたが今は元気です。光が見えるかどうかと言われましたが少しでも見えるようになってほしいです。

77 :病弱名無しさん:2005/05/14(土) 16:41:03 ID:k+WVp3ew
月曜に手術した64です。
今日は外来検診でした。手術の影響で乱視が入ってきているので、視力はあと2ヶ月くらいは安定しないと言われました。
眼球の糸ですが、自然に取れて落ちるらしく、それでも残るようだったら抜糸だそうです。
んで、今日抜糸はまだ早いからと来週まで様子見でした。
何よりも一番不安だった手術が終わり、後は自分の治癒力を信じて頑張るしかないですね!
お肉たくさん食べよっと。

78 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 01:53:31 ID:vs0gxOnH
ここ読んでたら貧血してきた・・・。昨日眼科で眼底検査したら網膜に傷がついてた。
視野の検査は今日。マジで鬱・・・orz
みんな全身麻酔しないの?

79 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 12:38:34 ID:uCGSqGoN
>>78 あんましないみたい
全身するメリット少ないんじゃないかな。
術後、すぐに出歩いたり入浴したり
入院するほどじゃない人もいるし。


80 :78:2005/05/15(日) 13:26:14 ID:vs0gxOnH
全身麻酔しないなんて信じられん・・・。目にメス入れたりしたら患者が暴れそう。
おれなら逃げ出すなあ。ネットで見たら全身麻酔する人もいるみたい。

今日検査結果でた。網膜裂孔でも網膜剥離でもなかった。黄斑変性のようで薬もらって終了。
デザインの仕事してるから一日中ディスプレイとにらめっこだからかなあ。
とにかく網膜剥離でなくて安心した。しかし目は大事にしないとね・・・。


81 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 16:49:04 ID:J+OsJz/3
67です 皆さん久しぶり
僕は全身麻酔でしたが、ほとんどは局所麻酔みたいです
局所麻酔って手術中も痛いんですね・・(´・ω・`)
明日反対の目を手術するんですけど、両目が網膜剥離ってのも珍しいのでしょうか?
手術してしまうと、この前手術した目でしか見ることができないので、かなり大変そうです・・

82 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 17:43:26 ID:VJ0SDrC6
>>81
漏れは反対の目も網膜が薄いからあぶないって言われた。
すぐに目が治っていくと思うから頑張れよ。
目を良くするために手術するんだから、きっと良くなる。
少しの間、つらいと思うけどこの経験は必ず自分の自信になる。
まだ若いんだから、目を大事に。

83 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 19:12:25 ID:6CcGt2ZB
82の方は先天性網膜分離症ですか? うちの子は手術してない目がそう言われたんですが人より網膜がうすいとそうです

84 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 02:57:46 ID:xi4x4SGB
>>83
いえ、近視によって網膜が薄くなってしまいました。
状況にもよると思いますが、眼底検査を定期的に行っていればたとえ網膜に穴が開いても手術せずに治すことができます。
気をつけてあげてください。

85 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 07:43:42 ID:8UAvzl26
84の方ありがとうございます。近視でも網膜うすくなるんですね。定期的に検査と運動制限があるようですが、少し安心しました。

86 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 09:40:38 ID:BaF8zNie
>>82
ありがとう
手術がんばります!(・∀・)

87 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 09:52:02 ID:pluMj9IZ
硝子体手術で硝子体を吸い取った目は
どれくらい目の寿命が持つのでしょうか?

88 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 09:52:45 ID:pluMj9IZ
それと網膜剥離や網膜裂孔になる前に光視症や飛蚊症はありましたか?

89 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 11:20:07 ID:Z8OVtBwH
強度近視になると、眼球が伸びるので網膜が薄くなり、年取って柔軟性が低下すると
剥離する確率が、高くなる。
レーザー以外の長時間手術は、全身麻酔の方が、医師患者双方に利点が多いが、
麻酔科医の数が少なすぎて、小児とか、局所麻酔薬禁忌とかでないと不可。
命のかかった手術の方が、優先されてしまっている。


90 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 13:36:18 ID:bQK+s+lb
くしゃみするとごくたまに(100回に1回くらい)光のスジが見えるのですが、
これだけで眼科にいくのは意味ないですか?

91 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 14:13:05 ID:UhHDFRuu
俺は35歳っす。
水晶体偏位で今は水晶体が眼底に落ちている状態。
先月医者に手術を勧められている状態。
手術は病院を紹介してくれるらしい。
が、小心者なので決心が…。

結婚して引っ越したから、もともとのかかりつけ医ではないので、
状況がいまいち伝わらない感じがしている。
(もともとのかかりつけ医がいつの間にかお亡くなりに…。)



92 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 14:25:04 ID:Sq4hcbpv
>>90
不安なら行った方がよいよ。俺それでヒフンだって発覚した。
行かずに後悔するなら、医者行っとけよー。
うちのカミさん、めんどくさがって手遅れで(手術したけど)片目みえなくなりますた OTL

93 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 21:39:42 ID:96ZjFRtJ
>>90
それが1/98になり、1/97に1回になり・・・1/50になり・・・・1/3になり・・・

→手遅れになる前に先手打つべし!



94 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 23:26:31 ID:bQK+s+lb
心配になり今日眼科いってきますた。
網膜が荒れてました。医者はオウ…?とかいってましたが網膜剥離や裂孔にはならないみたいです。
そういえば目の中央に黒い影が見えます…(眼科にいるときに気付いた)。


95 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 00:48:48 ID:4C5xahLY
私も先月にシリコンを付ける手術しました。
局部麻酔でしたが痛いより精神的にキツイ手術ですね。
でまた剥離しかかってるって言われて落ち込んでます。
すぐ再手術ではなく様子みるそうですが・・・
手術された方、術後はどれ位慎重に生活してました?
手術が失敗だったのか私が目に負担かけたのかわからないんですよね〜


96 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 01:32:20 ID:aUUt+JiF
レスありがとうございます!飛蚊症はほおっておいて大丈夫なものなんですか?

97 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 07:25:18 ID:3zBzdluc
>>96
こちらへドゾー
【治療法求めて】飛蚊症 その10【三千里】
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1109843565/

98 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 08:41:29 ID:LB7xteUE
>>94 病名とか言われましたか?

99 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 10:52:40 ID:FYY/czwM
>>95
一ヶ月経つまではあまり動かないように気をつかってましたね。
目がまだ慣れていなかったから、ものを見るのにすぐ疲れたからというのもありましたけど。
また剥離することは残念ながらあるようです。(手術が上手くいったとしても)


100 :94:2005/05/17(火) 13:33:53 ID:JECz46wv
>>98
口コミサイトで1位の眼科が自宅近くにあったのでそこにいってきました。
「病名は?」と聞いたら医者は「うーん、オウ×△☆…といえるかな」といって
「黒い点が動かないなら問題ないですね」といっていました。
黒い点はボヤっと見えたり見えなかったりで動いているのかもわかりませんが
だいたい視野と真ん中付近に見えます。

しかし昔から飛蚊症と光視症でした。
2週間後に再検査ですが、ほんとに網膜剥離にならないか心配です。
私はグラフィックデザイナーなのでディスプレイと1日10時間以上にらめっこしてますし…。

101 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 13:44:27 ID:LB7xteUE
黄班変性症?

102 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 14:36:31 ID:FYY/czwM
>>100
病名を聞くことは患者の権利ですし、義務でもあると思いますよ。
自分の病気を自分で知っていれば調べることもできますし、不安も消えます。


103 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 09:40:19 ID:A2rTziH+
age

104 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 10:06:24 ID:A2rTziH+
網膜剥離の予防は硝子体を抜けば液化硝子体が無くなる訳だけだから
予防法としては最適だと思うけど、何でこれは眼科では
しないのだろうか?

105 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 12:30:38 ID:A2rTziH+
硝子体手術で眼球内の硝子体を取ったら
眼球の内部は空洞になるけど、そのままでも眼球は
大丈夫なのでしょうか?


106 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 15:06:01 ID:MaBoMcv/
網膜剥離を発見する検査は、どのような事をするのでしょうか?知ってる方 教えて頂きたいです!

107 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 18:22:38 ID:8jJSp0gn
>>104
そもそも網膜剥離になる確率は低いですから、
あらかじめしておくことのリスクのほうが高くないですか?

>>105
代わりにガスを入れるみたいですよ。

>>106
瞳孔を開く目薬を入れて、30分ぐらい待ってから暗室で診察です。
眼底を見て、網膜が破けてないかなどを見ます。
眼底検査と言います。
目薬を入れてから3〜4時間は少し視界がボヤけますけどね。

108 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 21:19:41 ID:XgnTvDn0
何か最近飛蚊症が増えた気がする。視力も落ちてきたし。
前飛蚊症で病院行ったとき問題ないって言われたけど
もう一回病院いってみようかなあ。

109 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 00:30:24 ID:9tupTt3O
3ヶ月ほど前に手術しました。術後2週間程はちとつらかったです。
術後の自分の眼をはじめてみた時のショックも忘れられない。
でも、退院して1カ月弱で職場復帰もし、今はほとんど生活に支障もありません。
(今も通院中ですが)。今後も眼の定期検診を欠かさずに受けつづけます。


110 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 09:44:39 ID:J8XnjrhG
春〜夏の間は飛蚊症の数が増えてる気がする。


111 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 11:27:14 ID:J8XnjrhG
眼底検査をすれば飛蚊症はなぜなってるのかもわかりますか?
硝子体剥離も眼底検査をすればどこの部位で剥離が起きてるかも
わかるのでしょうか?

112 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 12:09:13 ID:UnjCSRsT
>>105
>>107
いや、硝子体の代わりとして水(多分生理食塩水みたいなもの?)を入れる。

ガスは、内側から剥離や孔の部分を網膜(外側)に押し付けてるためのもの。
孔はレーザーや冷凍凝固で塞ぐわけだが、手術してすぐに孔が塞がるわけでは
ないので、しばらくの間、網膜に再び水が侵入し剥離するのを防ぐ、補助的な
役割が大きい。
入れた場合は1週間から10日ぐらい(長いと2週間から1ヶ月)、昼も夜も
ずっとうつぶせ状態を続けないといけなくなる。
これは、眼球の後側(網膜側)にガスを押し付けるためでもあるし、やらないで
黒眼側にガスが当たってしまうと白内障になってしまうので、それを防ぐため
でもある。

誰か聞いていたと思うから書くけど、硝子体手術の金額は、3割負担で25万
前後とだったかな。
手術代だけだと、硝子体手術の場合は大抵眼内レンズを入れることになるから、
その費用を含めて13万ぐらい。
あとは入院の日数や病院によって違ってくる。

113 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 12:10:19 ID:UnjCSRsT
>>104
もともと身体にあるものは意味があって存在しているわけで、当然、硝子体だって
意味があって存在するはず。
若い内はゲル状になっているため弾力性があり、内側から眼にかかる衝撃を吸収
する役割を果たしたり、とかね。
もしこの硝子体を取って水を入れても、眼の機能的には問題はないが、眼球への
外からの衝撃(眼にボールが当たるなど)に非常に弱くなってしまう。
弱くなるとどうなるかというと、ちょっとした外的衝撃で網膜剥離を起こしたり
一度剥離すると、剥離の進行が速くなってしまう。

あと、若い内は硝子体がゲル状なので、完全に取り除くのが難しく、取り除き
そこねた硝子体が悪さをして、増殖性硝子体網膜症とかを引き起こして、視力を
低下させたり、網膜を引っ張って剥離を起こしたりしてしまう。
硝子体が液化している老人は完全に取り除くことが可能なため、老人性の剥離の
場合は、白内障の治療も兼ねて硝子体手術を行っている病院がほとんどだが、
若年の剥離の場合は、よほどのこと(再剥離・硝子体の混濁・裂孔が多いなど)が
ない場合は、すぐには適応にならない。
大抵の場合は、眼球の後ろにシリコンで当て物をするバックリング手術が行われる。
(ちなみにバックリング手術の場合も、補助的な意味でガス注入する場合がある)
硝子体手術をすると水晶体を傷つけるので、数年で白内障になる可能性が非常に高く、
また、水晶体を取って眼の中心の穴から手術する方が硝子体も取り除きやすいため、
硝子体手術の場合、白内障と同じく水晶体を取って眼内レンズを入れることが多い。
そうなると、自力でピント調節が不可能となるので、老眼鏡のお世話になることに
なる。

114 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 12:14:45 ID:UnjCSRsT
>>112
書き忘れたけど、ガスは徐々に抜けてゆく種類のガスなので、眼球内に残らない。

115 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 22:32:24 ID:vidHvwQ0
今年24で二十歳の時に右目の手術をした。コンタクトを買う際に行った
眼科で網膜剥離だと診断されたが、初期だったためレーザーで済んだ。
とりあえず左目は大丈夫だったが、やはり所々薄いらしい。
俺は軽くアトピーなんだけど、アトピーの人は網膜弱い傾向があるらしいね。
ところで、皆さんも定期的に眼底検査受けてると思うけど、どの位の
間隔で受診してる?俺は半年に一回を目安にしてるんだけど。

116 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 14:19:42 ID:DJLOEsZS
眼底検査は、どのような事をするんですか?

117 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 15:11:23 ID:KLnhVhbI
>>116
散瞳薬を使って瞳孔を開き、眼底(網膜)をレンズを使って見る。
傷や剥離があればそれでわかる。全然痛く無い。心配なら一度
見てもらうといい。二千円位かな。注意すべき点は、散瞳薬によって
瞳孔が最大限に開いた状態(光をかなり眩しく感じる)が数時間続くので
車を運転するのはかなり危険。受け付けで聞かれるし、運転して来たって
答えると検査してもらえないかも。

118 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 19:34:40 ID:DJLOEsZS
117さん
ご丁寧にありがとうございます!!

119 :117:2005/05/21(土) 20:49:02 ID:KLnhVhbI
いえいえ

120 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 21:24:28 ID:QyLLT/3f
目の前を流れ星が流れるのは初期症状?

121 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 22:30:03 ID:dS2yKj5v
>>120
いそいで検査しる

122 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 22:54:45 ID:QyLLT/3f
あ・・・やっぱり?
ありがとう

123 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 01:35:19 ID:pyXUd00k
今日自分の左側をごく小さい光の点が2度走りました。
網膜剥離の初期に見える流れ星って
あんなに小さな光なんでしょうか?
大きいイメージがあったんですが…。
以前も暗闇で白っぽいツブツブ?が
上にふわ〜っと上がっていくのを見たり…
かなり鮮明で怖かったです。
ツブツブは、小さい頃、寝る時に障子などにうっすらと見えていて
移動していくのが見えて面白がっていましたが…。
あとは蛍光灯を見ると、色の薄い小さな蚊が
うようよしているように見えます。
半年くらい前にモノモライで眼科に行ったけど最近は行ってない。
こんな症状でもきちんと検査してもらうべきかなぁ…。
会社休めないよ〜。

124 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 02:16:52 ID:ssYLL73N
どうしよう怖い
死にたくなって来た


125 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 18:25:46 ID:Ih92s1Ex
怖いという気持ちは分かるが、だからこそ早く病院行くべき。
怖い怖いと言ってる内に症状が悪化して、後悔することになるかもよ。
もちろん何でも無い可能性だってある。どっちかハッキリさせた方が
精神衛生的にも随分良いかと。

126 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 23:07:26 ID:HRR2uhyK
5月9日に手術した者です。
飛蚊症には薄々気付いていましたが、これといった自覚症状も無く、自分が網膜剥離だとは夢にも思っていませんでした。
糖尿病の眼科検診で偶然見つかったので、先生に告知された時はあまりのショックに放心状態になりました。
先週手術をして視力が急激に下がり、この一週間はかなり生活に不便さと恐怖を感じました。
昨日眼球の抜糸をしてもらってから少しずつですが確実に視力が回復しているのを感じ、普通に「目が見える」事がこんなに幸せなのかと実感しています。
病院を怖がって手遅れになる前に、早めの治療をすればすぐに日常の生活を取り戻す事が出来るんです。
痛みは一瞬です、検査だけなら痛みはありません。
勇気を出して眼科へGo!

127 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 23:14:57 ID:pcR5lLlc
>>126
>普通に「目が見える」事がこんなに幸せなのかと実感しています。
病院を怖がって手遅れになる前に、早めの治療をすればすぐに日常の生活を
取り戻す事が出来るんです。

はげしく同意。私も急に視野が欠けてきた感じがしたので
病院に行ったら、即大病院へ紹介状→入院、コースでした。
やはり宣告された時はショックのあまり泣きそうになった。
でも、あの時病院へ行っていなかったら完全に手遅れになっていたので、
やっぱり勇気を出して診察してもらってよかったと思う。
ここで網膜剥離じゃないかと悩んでいる皆さん、少しでも異変を感じたら
すぐに診てもらいましょう。何も無ければそれはそれで安心だし、
万一網膜剥離でもきちんと処置してもらえば恐い事はありません。

128 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 00:12:56 ID:R+K62xs1
126です。
127さん、私はこのスレ見て網膜剥離の人が意外に多い事に驚きました。告知された時は自分だけが不幸を背負ったような気持ちでした。
ですが、ここで同じ病気を経験した人達の書き込みを読んで、かなり気持ちが楽になりました。
眼球の手術だなんて想像しただけで気を失いそうでしたが、なるべく考えないようにしてました。
幸い、手術前の安定剤が良く効いてくれて、手術室に入る時も緊張どころか、手術台に乗って瞼に麻酔を打たれたまでは覚えているのですが、すぐに寝てしまいました。
さすがに縫合の痛みで意識が戻りましたが、それからすぐに手術が終わり、
今では痛みも恐怖も全て経験した事により、ひとつ自分が成長したのではないかと思うようにしております。
それまで大の病院嫌いでした(笑)


129 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 00:13:50 ID:OmfOsgPi
左目の視力が落ちている気がしていて、最近流れ星が流れる様になりました。
次の休みに病院行こうかな・・・もともと光が嫌いで、最近特に眩しいのがイヤ。危険?

130 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 00:22:23 ID:53cvxY4z
網膜が薄いや小さい穴が空いてると言われた人
定期的に検査していればそんなに心配にしなくてもヨイですよ

131 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 01:17:55 ID:O4cNrfVn
>>130
定期的って半年に1回位でしょうか?
でも不安だから毎月行ってしまってる自分・・・
医者も特に何も言わないんで。

132 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 01:36:51 ID:Nf3mVDP0
網膜剥離といってもほとんどの人は網膜の横のほうでしょ。
網膜剥離で失明はほとんど無いのでは?

133 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 07:43:13 ID:53cvxY4z
>>130
自分は眼科の先生に年に三回程度と言われています
毎月通っていらっしゃるみたいですが
網膜は運が悪ければ一気に破れてしまうこともあるみたいですし
穴が空いたとしても破れずそのまま剥離にならないときもあるみたいですね

>>131
そんなこと本当に思っていたら笑われますよ

134 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 13:14:49 ID:Nf3mVDP0
網膜が薄い人や孔が空いてる人でも
生涯、網膜剥離にならないままの人も多いし
運みたいなもんらしいね。

135 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 16:19:47 ID:DHVYN9m0
ここ一月くらい右目に光点を感じてて、
あまりに頻発するんで眼科に言って検査してもらったんだが、
網膜に穴等異常は見られず暫く様子を見ることになった。
そういうもんなの?

136 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 10:58:52 ID:ictsD9c3
両目網膜剥離になった俺は一体(;´д⊂)
ところでもう両目手術したんだけど二度目に手術した右目の出血が結構あってなかなか角綿はずしてくれんよ
右が見えないと暇だぁー

137 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 13:41:19 ID:tx03kRDd
2度目というのは

左眼1回。右目は2回ということですか?
右目は2回もということすか?

138 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 13:42:07 ID:tx03kRDd
でも、網膜剥離くらいじゃ今の時代なかなか失明まではいかないから
大丈夫でしょ。

139 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 16:06:39 ID:jwJso8fS
そうそう
網膜剥離手術は比較的簡単な手術
心配要らない

140 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 16:36:53 ID:ictsD9c3
>>137
違う違う
二回目に手術したのが右ってことです
わかりにくい文章ですいません

141 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 16:40:23 ID:ZZRvdruA
>>139
じゃ、どこの病院でも手術できるかというとそうはいかない

142 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 18:01:56 ID:tx03kRDd
>>140 いえいえ、こちらこそ。

143 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 18:52:54 ID:JpkN0eQg
自分は3月末に右目を手術しました。
幸い術後の回復も良好でこの前の日曜日からメガネを着用していますが、
皆さんは術後どれくらいの期間でコンタクトに戻しましたか?
勿論症状の違いや個人差があると思いますが、参考までに知りたいので…。

144 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 18:52:59 ID:JpkN0eQg
自分は3月末に右目を手術しました。
幸い術後の回復も良好でこの前の日曜日からメガネを着用していますが、
皆さんは術後どれくらいの期間でコンタクトに戻しましたか?
勿論症状の違いや個人差があると思いますが、参考までに知りたいので…。

145 :病弱名無しさん:2005/05/24(火) 18:57:17 ID:JpkN0eQg
sage忘れた&しかも二重カキコ…orz

146 :139:2005/05/24(火) 23:02:05 ID:AHCVfrzV
半年間は視力が安定しないのでメガネを新しく作ったりしないで・・って医師に説明されませんでしたか?
担当医の指示なので年末に手術したけど
今だに前に作った度の合わないメガネで暮らしてて、使い捨てコンタクトもそのまま使ってない
今度の診察の時に相談してみようと思ってる
ちなみに網膜剥離手術〜退院まで3週間入院した30歳後半です(北●大学病院で受けた)

レーザーで小穿孔を塞いだ程度の網膜剥離で即日帰ってきた例(北●大学病院でうけた)
でも半年はメガネの指示だって。妹がそうでした

147 :病弱名無しさん:2005/05/25(水) 01:39:40 ID:gaRlwpLk
物心付いた小さい頃から
変な光がピカピカ見えるんだけど、これって光射症?
空を見上げると、小さい光の点がいっぱいワラワラ動いてるのが見える。

148 :病弱名無しさん:2005/05/25(水) 16:08:19 ID:CYwI/Sx8
主人が網膜剥離でシリコンを一周巻く手術になりました。
でもその影響で斜視になる可能性があるそうです。

みなさんは術後、目は元通りになりましたか?
不安でたまりません(ノ_・、)

149 :病弱名無しさん:2005/05/25(水) 16:18:32 ID:ZTcFXVBK
>>148 その手術は目の横の骨を削ってする手術ですか?


150 :148:2005/05/25(水) 16:44:50 ID:CYwI/Sx8
>>149
いえ、骨うんぬんは聞いてません。
ただ筋肉を切るから・・・とか何とか言っていたような?
もしくは、通常は部分的に巻くシリコンを、
剥離した場所の他にも弱ってる所があるらしく、
一周巻くから筋肉に影響あるとか何とか???

ウロ覚えですいません。



151 :病弱名無しさん:2005/05/25(水) 16:50:19 ID:5whbuBjZ
>>148
うちのダンナもシリコンバンドぐるっとひと巻き手術しました。
斜視というか、両目の黒目の位置が微妙に違って見えます。少々あれ?って感じの目つきです。
本人の視界はおかしくないみたいなんだけど…。でも一部、視野欠損が治っていません OTL

でも何より大事なのは、ご家族が支えになることですよ。うちは共働きでお互い放置プレイ多かった
から思い知りました。当の本人があきれ返るくらい、網膜を強くする食べ物とか調べまくっています。

私は私で飛蚊症もちで、夫婦そろって最近はこれでもかとブルーベリーやプルーン食ってますw

152 :148:2005/05/25(水) 18:09:18 ID:CYwI/Sx8
>>151
あ、同じ手術をされたんですか!
やっぱり見た目で分かっちゃうくらい変わっちゃうんですか(´・ω・`)
キラキラお目目が印象的な旦那なのにカワイソウ…。
本人は今まで病気らしい病気になった事ないんで、
やっぱり相当参ってるみたいです。
151さんの言うようにこんな時こそ励まして支えてあげたいと思います!(`・ω・´)

しかし手術したのに視野欠損が治ってないのはせつないですね。
網膜剥離は治ってるんですか?

153 :143:2005/05/25(水) 20:59:04 ID:FzpvTaVc
>>146さん
レスありがとうございます。
今月の検診で先生から具体的な期間ではなく、あと何ヵ月かして今より回復
してから…と言われたので。
あと余談ですが、メガネは学生時代以来12年ぶりに作りました。

154 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 00:21:59 ID:RXTrVSTy
自分の体験談なんですが・・
網膜剥離の手術する時に医者から「網膜剥離の手術というのは失明を
食い止めるのが最大の目的なので、視力の回復とかは二の次に考えて
おいて」といわれてすごくショックでした。
ちなみに医者のいう「失明」というのは、「光を全く感じない状態」
だそうですね。
失明までいかなくても、矯正して視力が0.1になったら、って考えたら
本当に不安でした。
医者の考えるものと患者の求めるものには相当の開きがあると、つくづく
感じましたね。

ちなみに、その病院で手術したものの、すぐに再剥離、違う医者を紹介
してもらって、再手術しました。
硝子体手術して眼内レンズを入れたものの、手術1ヶ月経った現在では、
矯正して0.9は見えます。(もともと強度近視)
その2軒目の病院では、「再剥離したら何度でも手術してあげるから、
とにかく根気よく治そう。絶対に治るんだから」と言われました。
そう言ってもらえると、開き直れるというか、今はすごく安心してます。

今の網膜剥離の手術って、10年前と違って技術もかなり進歩したので、
とにかく早期発見さえして、すぐに適切な処置を受ければ回復します。
ただ、病院(執刀医)選びはすごく重要で、ヤブにかかると最悪失明
することもあり得ますよ。

155 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 00:23:10 ID:RXTrVSTy
>>151
>>152
自分自身が今年になってシリコンバンドを全周巻く手術しました。
斜視というほどではありませんが、良〜く見ると黒目の位置が両目で
若干違うかなー、という感じですね。
目の形や黒目の大きさなんかでも、程度が異なるのかもしれませんが、
私の場合は、それほどでもなかったようです。

それよりも、シリコンバンドを巻くと、複視(物が二重に見える)に
なりやすいようで、むしろその方がちょっと辛いですね、今は。
主治医からは、複視は慣れれば問題ないと言われてますけど・・。
半年ぐらいして剥離がくっついたらバンドを外す(もちろんまた手術
することになるそうですが)ことも可能だそうですが、全周巻いている
場合は外したことで再剥離を起こす危険性が高いんだそうです。
特に、全周のシリコンバンドは網膜の補強の役割も大きいみたいなので。

156 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 06:44:39 ID:CuKukIT7
網膜剥離と診断されました。
手術は2ヵ月後。なんか不安です。
眼底検査の結果によると、進行はきわめて遅いもので、1年位前から
剥離だった可能性があるとのことでした。
まだ初期なのでバックリング強膜法だと思います。
自分の症状はヒブン症と光視症。光子のほうは1年以上ありました。


157 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 07:52:15 ID:m6DYtcbu
>>155
俺も目玉に巻いて2年たつ。確かに2重に見えることもあるけど
問題ないわ。左右の視力の差が大きいからなあ。

もっと重要な問題は眼圧だね。

158 ::2005/05/26(木) 09:43:34 ID:oXUVvICr
私も網膜剥離の疑いで眼底、眼圧検査を受けました。 検査の結果は剥離ではなく、「ストレスによる網膜の腫れ」と診断されました。 しばらくのメガネ生活と点眼で良くなりましたが、あの時は「このまま見えなくなったらどうしよう?」って、かなり焦りました(>_<)

159 :148:2005/05/26(木) 11:39:12 ID:RrfcgCQ/
>>155
斜視だけでなく複視のリスクもあるんですか!
医者はそんな事言ってなかったなー?おかしいな(´・ω・`)
みなさんのお話伺った感じだと、斜視はそこまでひどくはならないようですね。
ちょっと安心したような、蓋を開いてみるのが怖いような・・・。

私も斜視などの副作用が気になるなら、剥離が治った時に取り外せると聞きました。
でも元々弱っている所を補強してるんですもんね。
そうゆう危険性も多いにありますよね(ノ_・、)
でも硝子体手術に比べればリスクは少ないし、我慢しなきゃ!

参考になります。有り難うございました。


>>155
眼圧の問題とは?もう少し詳しく教えて貰ってもいいですか?

160 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 11:41:28 ID:lJ5YgiLH
両目手術したのですが土曜日に退院していいと言われました
入院してからちょうど一ヶ月なのですがちょっと不安です
学校に戻るのは来月の中頃にしようと思います
ちなみにコンタクトは術後一ヶ月でしていいと言われました

161 :155:2005/05/26(木) 12:34:57 ID:Q2FLyyOH
>>148
複視は剥離の手術の後遺症としては代表的なものですよ。
あと、乱視も。
複視はバックリングだけが原因とは限らないようです。
手術が原因で癒着が起きて眼球の動きが鈍くなるとかもあるそうです。

自分のことを言うと、どうも2回の剥離の期間、およそ3ヶ月ぐらい
ずっと良い方の目にコンタクトをつけて片目だけで物を見ていたのが
原因かも。
つまり、手術した方の目の「見る力」が弱くなっているというか。
今はなるべく手術した方の目も使うように訓練しています。

あと剥離の度合いによってだけど、「変視」という物が歪んで見える
後遺症も残りますよ。
大体、術後半年ぐらいの間で回復するらしいけど、若干残ってしまう
ことも多いらしいです。
自分自身も術後1ヶ月現在で、かなり変視あります。
あと5ヶ月でどこまで戻ってくれるのか・・かなり不安。
まあ、目を使う細かい作業はもうできないと諦めていますけど。

162 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 14:24:08 ID:lJ5YgiLH
これから目は大切に使っていこうね
今まで自分が荒い使い方をしてたのに反省してます
今の世の中目にはなにかと負担がかかるよね(´・ω・`)

163 :143:2005/05/26(木) 17:06:33 ID:SzNGLL3S
>>155さん
>あと剥離の度合いによってだけど、「変視」という物が歪んで見える
>後遺症も残りますよ。
>大体、術後半年ぐらいの間で回復するらしいけど、若干残ってしまう
>ことも多いらしいです。


正に自分の症状がこれで今日の検診(ちなみに手術・入院とは別の網膜剥離と
診断された病院)で先生に聞いてみたら、“私達も完璧に治してあげたいけど
、どこの病院のどの先生が手術しても剥離する前と寸分違わぬ状態にくっつけ
る事は今の医療技術では不可能だから(どうしてもシワができる等の理由で)
、申し訳ないですがあまり神経質にならないで下さい。”と言われました。


確かに見え方自体はかなり回復してきているのですが、気にするなと言われて
もやはり自分としては気になる訳で…。


何だか皆さんを不安にさせる様な事を書いてすみません。

164 :病弱名無しさん:2005/05/26(木) 18:55:30 ID:m6DYtcbu
>>159
タコの頭にハチマキした風船あるだろ。目玉があんな感じになってるわけ
だから、中の圧力が高まる。俺は必ずチェックされるよ。

165 :155:2005/05/27(金) 09:11:00 ID:L7nLYue9
>>143さん
3月末に手術したということは、術後2ヶ月ぐらいですね。
自分は術後1ヶ月なので、お互い、術後半年経った時に、今よりは少しでも変視が
回復していて欲しいですよね。

変視にしても複視にしても、両目で見て何とかなるようだったら、様子を見ながら
そのまま生活しているらしいです、他の患者さんも。
主治医が言ってました。
「とにかく網膜がくっついてくれないことには何も始まらないから。他の事は
網膜がくっついてから考えても間に合うことなんだから」って。
でも、自分は片目眼内レンズで自力でのピント調節不可ということもあって、
「近視、複視、変視、乱視、老眼」の5重苦です。
これで慣れろっていう方が無理だと思うんですけど・・。
視力が安定するまでメガネもコンタクトも作れないから、度の合わないメガネで
目がすごく疲れます。
メガネやコンタクトを合わせる時に、変視のある方の度を少し弱めにして、正常に
見える方の目を主体に見るようにすると良いようなことを主治医が言ってました。

166 :質問:2005/05/27(金) 16:39:53 ID:89JM0es+
網膜に薄いところがあると言われたらレーザーで周囲を固めても
網膜には大丈夫なのでしょうか?
網膜がダメになることはあるのでしょうか?

167 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 19:04:55 ID:Sk9uhf0e
>>166
穴が開いてない段階でレーザーやるのは早いんじゃないの?
少なくとも俺は、穴が開いてないならレーザーをうつ必要は無いと言われたよ

168 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 20:46:25 ID:OAhmPm5o
かなり近視(両目とも0.1)なんですけど普段から眼鏡かコンタクトした方がいいですか?した方が目にふたんかかると思ってなにもしてないです。最近また視力が落ちてきてふあん…病院行こうかな…

169 :病弱名無しさん:2005/05/28(土) 10:21:32 ID:QSfCzug+
飛蚊症と光視症ぽいものがあって眼科行ったんですが、
目薬とか差さずにライトで覗いて異常なしって言われたんですけど
そんなに簡単に判るもんなんですか?

170 :143:2005/05/29(日) 00:32:16 ID:E2XvH7QQ
>>155さん
ありがとうございます!


>変視にしても複視にしても、両目で見て何とかなるようだったら、様子を見ながら
>そのまま生活しているらしいです、他の患者さんも。


実は、自分も>>163の時に先生に言われました。
でもその時は正直納得できなかったのですが、今は>>155さんのおかげで考え
が変わりました。
何故なら同じ境遇の方に話を聞いて頂いたのが凄く嬉しかったし、自分は“近
視、変視、乱視”なので>>155さんに失礼だと思ったからです。


本当にお互い、術後半年後には少しでも回復している事を信じてがんばりましょう!!

171 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 11:26:45 ID:hgYyXmrD
質問なのでageさせてもらいますね。

普通にしていても目を閉じていても、変なキラキラしたジグザグの帯みたいなものが
ずーっと見えています。
前にそれが見えた時は、数時間して消えたので気にしなかったのだけど、
今日また見えています。
網膜剥離と関係があるでしょうか?

172 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 12:46:47 ID:iQ+G1Hnp
>>168
>>171
心配なら、やっぱり一度思い切って眼科で見てもらった方が良いのでは?
ここであれこれ推測しても、素人じゃ本当のところは分からないと思うし、
それに、眼科医だって、診察しないと診断下せないと思いますよ。
とにかく、診てもらって何もなければ安心できますしね。

>>169
眼底検査は、散瞳薬をさして瞳孔を拡げてからじゃないと、ちゃんと診るのは
無理だと思うのですが。
依然、某国会議員が選挙遊説中に網膜剥離になったことがありましたが、
その時に最初に行った眼科で散瞳もせずにちょっと診ただけで「疲れ目」と
いう診断を下した為、発見が遅れたという話を聞いたことがあります。
残念ながら、きちんと診察のできない眼科医がいるのも確かなので、心配なら
違う眼科で診察してもらうことをお勧めします。

173 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 12:51:02 ID:iQ+G1Hnp
>>168
ちなみに、168さんはまだ若いのですか?
裸眼で0.1で、メガネもコンタクトもしないで、日常生活に支障ありませんか?
目に悪いことよりも、見えないことの方が不安だと思うんですが。
それに、0.1の視力で無理して物を見ようとすると、目も疲れると思いますが。

174 :169:2005/05/30(月) 16:03:02 ID:PU2I+Vgk
>>172
やはり心配だったので他の眼科に行って来ました
検査の結果、幸いにして異常は無かったようです
胸のつかえが取れました。ありがとうございました

175 :病弱名無しさん:2005/05/30(月) 23:33:35 ID:NBgTcmwr
>>171
こっちのスレに仲間がいるよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1096447083/

176 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 14:59:07 ID:QY0VHUMA
網膜剥離の手術は無事成功したものの、
その後の眼底検査で「網膜の一部が変色してる」と言われ、
教授の診察を受けるまで入院が伸びた。


・・・超怖い。何何?

177 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 17:00:48 ID:c1wSVasL
>>176
見えなくなっても片目だけだから怖がるな

178 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 19:56:58 ID:QY0VHUMA
>>177
ぎゃ〜っ!!ヤな事言うなっ!!。・゚・(ノд`)・゚・。
やっぱりそーゆー事なの?の?

でも、全体じゃなくて剥離してた部分だけだから、
そこだけ視野が欠損するだけでしょ?しょ?しょ!?


179 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 03:10:27 ID:tltOqx//
>>169
私も全く同じです。
ライトで覗いて異常なしって・・・・・やっぱ心配。
別の眼科に行ってみます。


180 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 13:09:48 ID:W+TjzSZB
>>178
最悪の事態を想定しておくことは、精神の安定のために必要なことだぞ。
病は気からだ。気を持て。

181 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 18:04:20 ID:snEQaR7/
レーザー光凝固術を受けてきた。

長時間ディスプレイとにらめっこの仕事で、超近眼なんだけど、
眼科の定期健診の結果を心配した会社の診療所の先生から、
「かなり薄くなってるから、検査と治療を受けてきなさい」
と勧告され、紹介状を持って病院へゴー

検査の結果、両眼とも網膜変性症、左に網膜裂孔が発見され、
放っておくと剥離に進行する危険が大きいとのことで、
左目にレーザーをバチバチ受けてきた。
ちょっと痛かったけど、本格的な手術に比べれば、ラクチン。

最初に病院逝けと言われたときは、正直「面倒だな〜」と思ったものだが、
今は感謝感謝・・・大ラッキーだよ。

剥離してしまう前なら、短時間の治療と経過観察ですむし、経済的負担も軽い。
ちょっとでも不安があるなら、迷わず病院へ行こう!
以上、長文スマン。

182 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 18:20:43 ID:xu2WHyJa
今日病院行ってきたら、網膜に穴があるだとさ。
レーザー治療をすすめられました。
早期発見できてラッキーだったのかな。

しかし凹むなあ。。。

183 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 18:31:24 ID:Vg8GyhZy
早期発見で良かったですね
自分に出来る最大限の事は、定期的な検査、自己チェック、それと眼をいたわることで
ソレさえやっていれば何も心配することはないみたいですし


184 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 19:00:25 ID:4rBq8qD6
>>180
病は気から・・って、この場合は意味が違うんじゃあ・・

自分は「見えなくなっても片目だけ。もう片方は残るんだから」なんて
プラスには考えられませんでした。
だって、強度の近視が原因の網膜剥離ということなら、もう片方の目もいつ
剥離するかわからない状態ってことじゃないですか。
少なくとも、普通の人よりも数倍も剥離する可能性が高いってことなわけで。
事故や外傷で剥離になったのならともかく、普通に生活していても剥離して
しまうんじゃあ、防ぎようもないし。
しかも、剥離のスピードって前回がゆっくりだったからいつもゆっくりとは
限らなくて、急速に剥離が進む場合もあります。
1ヶ月に一度の診察でも不安なぐらいですね、自分は。

185 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 19:01:56 ID:xu2WHyJa
そうですね。
なんか重いものを持ったりしたら良くないらしいんですけど、筋トレとかも良くないんでしょうか?
ご存知の方教えてください。

186 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 20:10:42 ID:eepRjVS9
・首を極端に振る動作(ヘドバンとか、腹筋で頭に反動をつけるようなやり方)
・ジェットコースター
・頭を揺さぶる事
・首の骨をポキポキ鳴らすこと
・極端に重たいものを持って長時間いること
・息む動作(力む動作の事みたい)はしない
こういった動作は控えて生活しなさいと俺は言われた
運動については担当医に聞かないと、185の症状がどの位なのか分らないからね

強度近視で網膜が薄くなってて、おまけに「ぶどう膜炎」の俺。
眼圧上がり続けた状態を放置すると緑内障になる可能性もあるから一生通院と言われた
白内障になるリスクも健常人より高いと言われてる
今はリンデロンを毎日4回とミドリン一日1回点眼。
今までは毎週通院だったよ。その時は毎週眼底検査してた
先月から眼底検査は月一回やってる、そのうち2ヶ月に1回になりそうな様子。
飛蚊症が酷いけどこれはどうにもならないとドクターに言われてる

187 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 12:46:05 ID:CcH5soA5
医者によって言うことが違いますね。
自分の場合は、目にボールが当たる可能性があるスポーツは控えた方が良いって
言われたけど、日常生活は全く今までと同じで良いって言われました。
同室の高校生なんて、退院してすぐに体育やって良いって言われてました。

ただ、マッサージとかで、持続的に頭に振動を与えることだけはダメって
強く言われましたね。
重いものを持つとか力むことは、数カ月して網膜がくっついてくれば全く
問題ないって言われました。
主治医曰く「それをやったせいで再剥離してしまったんじゃないかと後悔する
のが嫌なら、自己判断でやらない方が良いかもしれないけど、日常生活で
避けられない動作もあるから、日常生活で再剥離しちゃったら、仕方ないと
思ってまた手術すれば良いんだから」と言うことでした。

もちろん、それぞれの症状で禁止事項が違ってくるでしょうけど、自分の
場合はこんな感じでしたね。

188 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 13:41:14 ID:B7K1nSYw
>>187
結構似たような感じで言われました。
球技はとりあえずしないようにと。
ジョギングは問題ないと言われました。

ところで、同じ剥離した方に質問。
@歪みってやっぱり治らないのですか?少しでもよくなりますか?
A当方、2か月経過しましたが視力がなかなか戻ってきたように感じません。
  まだまだ回復する見込みはあると思ってよろしいでしょうか?
B剥離したほうの目で見ると、してないほうの目より視界が若干暗く感じるんですけど、
 それは網膜剥離になると必然の後遺症なのでしょうか?

医師でなく、同じ体験をした方々に聞きたいので質問しました。

189 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 23:20:20 ID:G1wY6e6K
>>188
術後もうすぐ1年だけど・・・
1)いまでもひずんだままです。視界に直線は存在しません。
 手術した目はしていない目より物が小さく縦にひしゃげて見えます。
2)視力も安定しません。矯正すれば0.6くらいは見えるけど
  ピントが合わないというよりよごれためがねで見ているような
  かすんだ状態。
3)暗いし薄い黄色のフィルターがかかったように見えます。

手術から1ヶ月くらいはほとんど見えない状態から劇的に
回復したけどそれ以降はほとんど変わらないね。
飛蚊症も手術した当初の無数の砂嵐のような小さな黒点が
半透明なアメーバーへと変化したものの視界の半分以上は薄墨を
流したような状態の中に数本のカエルの卵が漂っている。

僕の場合は黄班部まではがれたから
もうこれ以上自然に治ることもないとあきらめている。

190 :病弱名無しさん:2005/06/03(金) 00:52:37 ID:joU4k8mk
術後1ヶ月だからあまり参考にならないかもしれないけど
1.縦も横も全体的に少し波打っている感じで歪んでいます。特に左上方向に
  曲がっているような感じです。
  ただし、自分の場合は2回手術していて、2回目は硝子体手術だったので、
  その時に網膜のシワを伸ばしてもらったお陰もあって、2回目の手術前より
  かなりマシになった感じです。でもこれ以上は回復しないかも。
2.視力は、弱い近視程度の眼内レンズを入れているので、矯正すれば1.0近く
  でてくれそうです。(現在は0.9)
  視力は、回復して安定するまでに半年はかかると説明されました。
3.正常な方の目に比べれば若干暗いぐらいで、特に問題なし。ただし、薄暗い
  ところだと、手術した目は結構見えにくい感じです。

硝子体手術というのは、混濁した硝子体を取ってしまうので、飛蚊症が解消され、
視界がすっきりします。だから、あまり参考にならないかもしれませんね。
ちなみに、1回目の手術はバックリング手術でしたが、術後は3ヶ月経っても
>>189さんと全く同じような感じでした。
歪みは剥離が黄斑部分にどれだけ影響したかに因ると思うんですが、自分の場合、
増殖性硝子体網膜症も起こして黄斑部に網膜に膜を張ってきてしまったみたいで、
余計に歪みが進んでしまったみたいです。
その歪みのせいで視力もあまり出ず、新聞の文字はほとんど読めませんでした。
それに、硝子体の混濁がすごくひどくて、189さん同様、まさに「暗くて薄い
黄色のフィルターがかかった」感じでした。
こうなるともう残念ながら、硝子体手術をしない限りは改善しないのかも。

191 :病弱名無しさん:2005/06/03(金) 23:14:25 ID:Sf+MeM+y
毎日みてますが、書き込みの多さにびっくりです。
僕も術後2ヶ月ですが、縦も横も歪んでいます。
全体に眼内レンズのせいで、小さく見えます。横が特に小さいです。
視野欠損9割の網膜剥離で硝子体手術をしたんで、歪みは直らないものと
あきらめてます。
退院後しばらくは「暗いし薄い黄色のフィルターがかかったよう」だったんですが
だんだんと黄色から白のフィルターに変わってきました。
眼内の出血が薄くなって、赤から黄色、さらに透明になると説明をうけました。
が、黄色の次は白になりました。どうやら後発白内障になったようです。
来週手術を受けてきます。。


192 :190:2005/06/04(土) 09:18:35 ID:8s+05CEJ
>>191
あ、自分も後発白内障になって、レーザーで膜を破ってもらいました。
それで、視界がすっきりしたのは良いけど、そうなると歪みまではっきり
見えるようになって、なかなか上手くゆかないもんですね。

ところで、190さんは何十代ですか?
自分は三十代なんですが、若くて硝子体手術した人って、結構いるのかな?
若いと硝子体手術のリスクがすごく高いっていわれたから、同じ境遇の人が
いるとそれだけで気持ちが楽になります。

193 :190:2005/06/04(土) 09:23:35 ID:8s+05CEJ
上の書き込み訂正です。

>ところで、190さんは何十代ですか?
ところで、191さんは何十代ですか? の間違いです。
191さん、ごめんなさい。


194 :病弱名無しさん:2005/06/04(土) 12:37:11 ID:xnHydW8f
>>192
192さんは30代ですか。
僕は、と書いたんで若い人と思われたかもしれませんが、40代半ばを過ぎてます。
しっかりオッサンしています。
やっぱり、くもりなくすっきり歪んでみえるんですね。変な感じでしょうね。
しかし一歩前に進むのは間違いないことです。来週の手術が待ち遠しいです。

入院中、191さんと同世代の人で硝子体手術をやった人と同室だったんですが
僕とまったく同じ説明を受けたみたいで、若いからリスクが高いなんていうことは
ないと思います。
硝子体手術の最大のリスクは、術中の脈絡膜からの出血での失明くらいで、手術
を無事終えて現在しっかりくっついているのであれば、そんなに気にする事もないと
思います。
残りの人生が長い分、日常生活でちょっと気をつける時間が長いっていうだけの
事ではないかと思います。
今後も多少不自由とは思いますが、僕は、失明しなかっただけでも充分と満足
しています。








195 :病弱名無しさん:2005/06/04(土) 12:45:34 ID:ITVtXUea
お前らボクサー?

196 :190:2005/06/04(土) 19:52:56 ID:siToBel0
>>194
そうなんです、すっかり同世代ぐらいかと思ってしまっていました。

50過ぎると硝子体手術のリスクはかなり少なくなるって言われて、実際
若い人で硝子体手術受けてる人を見なかったので、あまりいないのかなぁと
思ったんですが、そんなに特別珍しいことでもないんでしょうね、きっと。

197 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 17:07:13 ID:zVeypfDu
>>51です。
先週、親が退院しました。
親は3日ほど自宅療養し、月曜から職場復帰してます。
まだ視力が安定していなので、車の運転はしていませんが
パソ使って仕事してます。
入力の量が多いとキツイらしく、家にもちかえって自分が手伝ったりしてますが。

費用は3割で
硝子体除去の剥離手術+2週間入院=約25万。

〒簡易保険に入っていて、入院1日/\4500支給されるらしいです。
お見舞いなども頂いて、最終的な出費は約10万円って感じになりそうです。
(モチロンお見舞い返しして)
あと、高額医療費申請(青色なんとか)っていうのをするって言ってます。

まあ、突然手術することになっても
家を抵当に入れるほどの出費にならなくて安心しました。

198 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 19:31:56 ID:Hw0F+B58
みなさんの網膜剥離は突然現れたんですか?

199 :病弱名無しさん:2005/06/06(月) 06:43:04 ID:jL9TOVk7
>>190

>2.視力は、弱い近視程度の眼内レンズを入れているので、矯正すれば1.0近く
  でてくれそうです。(現在は0.9)


これは網膜剥離の手術でですか? 

200 :190:2005/06/06(月) 07:52:46 ID:9rAGYOa7
>>199
そうです。
硝子体手術という、網膜剥離の手術のひとつをうけたのですが、硝子体を切除
するのに、黒目の穴から道具を入れる方が硝子体を完全に切除しやすという
ことだったので、水晶体を取りのぞいて手術しました。
今はその水晶体の代わりに眼内レンズが入っています。

眼内レンズを入れたから視力が出たというより、やっぱり網膜(特に黄斑部)の
剥離の度合いによって視力の回復度も決まるのではないかと思います。

201 :190:2005/06/06(月) 07:55:55 ID:9rAGYOa7
>>197
あと、(国保とか会社の)健康保険に入っていれば、高額医療費ということで、
結構戻ってきますよ。
でも、保険組合から連絡がくるのに3ヶ月以上かかりますけど。

202 :病弱名無しさん:2005/06/06(月) 19:05:20 ID:8X85tEKM
>>185
筋トレでも極端な高重量を扱わなければそんなに心配は無いよ。
下手すれば失神しちゃうぐらいのね。

203 :病弱名無しさん:2005/06/06(月) 20:47:06 ID:jL9TOVk7
眼内レンズを入れると網膜剥離になる前より、
視力も上がるわけですか?

204 :病弱名無しさん:2005/06/06(月) 22:49:17 ID:dcybZRyo
>>189
>>190
ありがとう。

手術して2ヶ月たつけど、視力が術後から変わりません。
黄斑部まで網膜がはがれちゃっていたので難しいみたいです。
医師にも、もうこれからの回復は望めないでしょうと言われました。
矯正視力で0.5〜0.7ぐらいの間です。
自分ではもう納得しています。失明を免れただけでもうれしいので。

205 :190:2005/06/07(火) 08:05:05 ID:AUs/XjXS
>>203
眼内レンズというのは焦点の位置が固定されてしまうのですが、例えば白内障で
眼内レンズを入れる場合と同じで、近眼の人でも遠い位置に焦点を合わせれば
裸眼でも遠くが見えるようになります。
その代わり、今まで見えていた近くがほやけてしまいますが。
極端な話、焦点を合わせた距離以外のものはぼやけてしまうということです。

自分は強度近視なので、もともと裸眼で0.05ぐらいしかありませんでした。
だから、裸眼だと眼内レンズを入れたお陰で少し近視が弱くなりました、でも
網膜剥離の前は矯正して1.2近く見えていたので、現在矯正して1.0なので、
結果的にはやはり視力が少し落ちてしまったことになりますね。

206 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 11:48:10 ID:CMfmKCgk
眼内レンズが水晶体と同じ機能になれば
良いよね。

207 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 18:42:18 ID:aaT82VLL
↑ホント、そう思います。

208 :病弱名無しさん:2005/06/08(水) 08:19:27 ID:5v+CjCvC
ここは目の病気に詳しい方が多いみたいなので書き込んでみます
中心性網脈絡膜症と診断されました 網膜の中心にむくみができ、視野の
中心がぼやけて見えづらいという症状です
しばらく経過観察するしか手はあまりないとのことですが、経験者の方はいらっしゃいませんでしょうか?


209 :208:2005/06/08(水) 08:57:02 ID:5v+CjCvC
補足しますね。 10年間ステロイド服用する病気持ちです
もともと白内障も少しありました 新聞の文字が読めなくなったので医者に
話すと眼底の造影剤撮影の末、診断されました 中心にあるむくみだから
レーザー手術はリスクが高いし、効果的な薬もあまりない
ストレス症だから生活のリフレッシュをしてくださいねとのこと

210 :病弱名無しさん:2005/06/10(金) 10:06:04 ID:EFdiJYru
>>208 その病気の原因は何ですか?

211 :208:2005/06/10(金) 12:05:02 ID:/og7lxCl
基本的には原因不明ですが、これまでの統計で30〜40台の男性が多いことなどから
ストレス症と言われています。個人的にはステロイド薬の長期服用による
副作用により、循環器系に悪影響が出て、目の毛細血管や神経に影響がでたのではないかとおもっています

212 :病弱名無しさん:2005/06/11(土) 11:20:37 ID:vHPmQ+/E
>>198
カメですが・・・
眼球を強打する以外の網膜剥離は
発覚するのが突然ってだけで、実は徐々に進行してる。
年齢・体質などが原因で。
発覚したあと、
「ソーいえば影が・・・」とか
「光が・・・」ってケース


213 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 13:41:39 ID:pgOS3b4P
1週間程前から飛蚊症がみられ、2日程前に視野に異常が出たので、
診察の結果、網膜剥離でした。

明日、総合病院で改めて診察を受けますが、手術にかかる日数や、注意すべき点などありますか?

…一番気になるのは、成功率や完治するか何ですが。

214 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 18:40:24 ID:KPOCh7pO
>>213
私の知識の範囲ですが・・

手術にかかる日数・・・手術の種類や病院方針によって異なるけど、1〜3週間。
バックリング手術のみなら1週間程度だけど、ガス注入すると最低2週間という
病院が多いようです。

注意すべき点・・・手術前はとにかくできるだけ安静。
剥離が眼球上部の場合、引力の関係でどうしても剥離の進行が早くなるようです。
あと、目を動かすと剥離が進行しやすくなるらしいです。
手術後は主治医の判断に任せるようになるので、ここでは特にコメントなしで。

成功率や完治について・・・成功率はとにかく執刀医の腕次第だと私は思います。
もし、それほど進行していなくて緊急手術の必要がないなら、まず、今の病院で
手術するので良いのかどうか、自分なりに色々調べてみて、場合によっては他の
病院を紹介してもらうという手もあるかと思います。
少なくとも、病院の評判とか、剥離の手術件数なんかは調べてみて、あまり件数を
こなしていないような病院なら、もう一度じっくり考えてみた方が良いかも。
完治は、本当に初期の剥離なら、完治に近い状態まで回復する可能性が高いと
思います。もし、剥離が大きくなっていたり、重要な黄斑部にまで進行している
ということなら、完治というのは難しいと思います。網膜がくっついても、物が
歪んで見えたり近視が強くなったり乱視や複視になったりとか。

215 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 19:24:15 ID:pgOS3b4P
レスありがとうございます。
飛蚊症があった時、知識としては知ってはいましたが、
まさかこれが…という感じです。

症状がどんなものかは、明日改めて診察を受けてきます。

突然の事ですので、とてもショックです。

216 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 21:18:54 ID:CWR4pGb+
>>215
「硝子体手術を年100件以上行った医療機関」
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/

ここまで重篤でないことを祈る。
剥離がひどくならないように、はやく上を向いて安静にしときましょう。


217 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 23:02:07 ID:RtPaLmVG
>>213
視力が低下してないのなら比較的軽いものだと思います。
手術は年齢と進行具合がかなり関係してきます。
若ければ強膜バックリング法、重症または中年以降であれば硝子体手術でしょうね。
95%以上の確率で治ります。
また、1度目の手術で成功するとよいですが、
網膜がくっつかなければ2,3度目があります。医師の腕も関係してきます。

自分が信頼できると思える病院にたくすことが大事だと思います。
医師とよく話してみてください。

218 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 00:04:42 ID:ScPRCWTb
age

219 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 21:40:31 ID:42OmIeuQ
5月初旬に手術した親(52歳)
本日から車ウテーンしてまつ。

運動ひかえてるので、増量してるのが気になるらしいが

まぶたのハレも、上をむいて歩こ♪
してたら徐々にひいてきました。


220 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 10:34:11 ID:CRyfbrKw
光が走ったんで眼科へ。
検査したら老化現象とか。
頭痛もするんで・・・眼精疲労とか。
車で行ったんで眼底検査は薬をささずに検査して写真撮影した。
薬をささなくても眼底がわかるんですね。
でも症状が続くようなら今度、歩いて来て下さいって。
薬さして詳しく眼底検査するとか言ってました。

221 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 15:05:57 ID:tcIENgQT
今からレーザー凝固手術してきまつ。





222 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 17:22:00 ID:U3kLrJDK
こんにちは
網膜剥離と診断されて手術を受けることになりました
手術を受けた方、どれくらい入院しましたか?
あと、目がもとのきれいな状態になるにはどれくらいかかったとか
眼帯とれるまでどれくらいかかったとか教えてくださるとうれしいです
あと麻酔のことも不安です・・・全身麻酔って頼めばやってくれるんですかね
怖いことだらけです・・・

223 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 21:22:57 ID:W20z7YtM
>>222
いずれも手術の内容によって違います。
もう少し詳しく書いてくれると、結構経験者がいるようなので
教えてくれると思います。
退屈なのでラジオは持って行ったほうが良いと思います。

224 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 21:32:06 ID:ny+7g0y+
>>222
強膜バックリングをうけた私の場合

剥離の手術をするような大きな病院は、手術の曜日が決まっている。
急いだ方がいいのは確かだが、自分は運悪く5日待たされた。
術後7日で抜糸、眼帯を取る。術後9日で退院した。

退院時で外見はわからない。視力は大幅に落ちる。私の場合、数ヶ月すると
やや回復した。しかし、剥離部分によっては回復しないかもしれない。
目が小さく手術の時、まぶた切開することもあるとも言われたが、
結局はそれをやらなくてもすんだ。

麻酔はアレルギーのチェックを行うはずで心配ない。
全身麻酔は危険が増すので、わざわざ希望するのは変だ。
術中に痛いときは手をグーパーして合図すると処置してくれる。
シリコンリングをはめるために、眼球に繋がる筋肉を引っ張るときが痛い。
そのときだけは我慢するしかない。

225 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 00:07:04 ID:YM56KlDU
>>221
レーザーは痛いのですか?
詳細をお願いします。

>>222
ここのスレを読み返せばかなりわかると思いますよ。

226 :224:2005/06/18(土) 00:14:57 ID:9PvT1aAa
>>225
手術の前にレーザーで5カ所ほど止めた。
最初のうちはは痛くないけれど、繰り返しあてているうちに
ズキンとくる痛さに変わる。

それでも、すぐ終わることだし、失明の危機の前では小事だ。

227 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 12:01:43 ID:YnDyxqMA
>>222
私の場合は、最初の病院ではバックリング手術のみで3週間近くの入院でした。
2度目の手術の病院では、バックリング手術のみなら1週間ぐらいの入院でした。
病院の方針や手術内容によってかなりの違いがあるみたいです。

眼帯も最初の病院では当て金という金属でできた眼帯を退院までしてましたが、
2度目の病院では3日目には外してしまって何もしていませんでした。
糸は自然に溶けるタイプのもので、抜糸しませんでした。
まぶたや目の周辺が腫れて、眼球も充血したり出血したりがあるので、もとの
外見に戻るのには結構時間がかかると思います。
私の場合、まぶたは術後3週間ぐらいかかってようやくもとの感じになってきた
気がします。白目の充血は術後2ヶ月近く経ちますが、まだ結構残っています。
外見は時間が経てばもとに戻りますが、一番大事なのは視力の回復度合いだと
思っていた方が良いですよ。

麻酔は全身麻酔と局所麻酔と両方体験しましたが、全身麻酔は意識のない間に
手術が終わっているので、恐怖心や傷みがないのがメリットですが、必要以上に
体力を使い、身体がもとに戻るのに結構しんどい感じです。
局所麻酔だと手術を直視しなくちゃいけない恐怖と多少の傷みを我慢しなければ
なりませんが、痛みは合図すれば麻酔を追加してくれますし、スタッフの会話など
から手術をちゃんとやってくれているのか自分で確認できるというメリットが
あります。あと、手術後すぐに動けるし食事もとれるので、私は局所麻酔の方が
良いと思います。子供や老人でもやってますよ。

228 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 18:58:01 ID:HpbdI1or
なんか飛蚊症ぽいので網膜剥離の可能性あるかもしれないから眼科行きたいんですが
眼底検索とかっていくらくらいかかりますか?

229 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 20:02:22 ID:yXvaqKsu
1000円しないべ

230 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 21:26:22 ID:YM56KlDU
初診料がいるから、3000円は持っていった方がいいのではないでしょうか。
このスレでもその話題は出てるので見てみてください。

231 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 22:56:33 ID:HpbdI1or
>>229->>230
ありがとうございました!

232 :病弱名無しさん:2005/06/19(日) 02:04:40 ID:lrit9dm8
院生のころ、いきなり左目の視野が欠け大学病院にいったところ、即日入院。
入院待ちのジジババから、「自分とこの学生はひいきするのか」との声があったらしい。
手術は局所麻酔でシリコンでおさえるやつだった。手術自体は痛くなかったが、
麻酔の注射のほうが痛かった。
2年後に再剥離で再手術することになったが、麻酔注射が恐怖だった覚えがある。
2回目の手術から20年たち、今月右目の白内障の手術を受けてきた。
白内障の手術を受けた人は、網膜剥離のハイリスク者らしいので、ちょい不安。
スレ違いだが、眼内レンズ入れたら、裸眼 0.01、矯正 0.1 だったのが、昨日の
視力検査では 裸眼 0.07、矯正 1.0 だった。 1.0 なんて小学生のとき以来で
感激。網膜剥離のリスクぐらい我慢しよう。

233 :病弱名無しさん:2005/06/19(日) 16:41:28 ID:+DgTUNvH
眼内レンズで焦点が良い感じになったから視力UPとかすか?

234 :病弱名無しさん:2005/06/19(日) 22:44:41 ID:lrit9dm8
>>233
それもあるけど、白内障のせいで視力が落っこちていたみたい。
ここ5年間でメガネの度数がどんどんあがっていったけど、結局屈折異常より
水晶体の濁りのせいで視力低下していたとのこと。

235 :病弱名無しさん:2005/06/20(月) 19:30:15 ID:Yt4k1vuC
強度近視の私は網膜剥離になるハイリスク者です。

定期的に眼底検査は受けていますが、強度近視のため
網膜が薄くなっているらしくて、その影響の変視症で
電信柱が微妙に波打って見えます。

人工網膜って発明されないかな・・・・・

236 :病弱名無しさん:2005/06/20(月) 21:05:32 ID:jASEuUaw
網膜剥離にならなくても変視症ってなるものなのか〜。
知らなかった。
私も手術後、変視症に悩まされているけど、やっぱし電信柱が波打ってるよ。

237 :病弱名無しさん:2005/06/22(水) 21:03:42 ID:hT/aqNWb
>>234
水晶体の濁りのせいで視力低下って起こるんですか?

自分は左目だけ視力が低下していくので、
おかしいとは思いつつ放置しているんですが・・・
こんど病院で相談してきます。

238 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 00:29:35 ID:Oj4Hr1gH
高血圧や糖尿病は網膜裂孔や網膜剥離の原因になりますか?

239 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 01:25:58 ID:W8oj7rpw
>>237
白内障になると視力が低下します。
http://www.ocular.net/jiten/jiten028.htm

>>238
高血圧は知らないけど、糖尿病は糖尿病網膜症というのがあり網膜剥離の原因となることがあります。

240 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 02:28:52 ID:+5maUAU5
飛蚊症は気にしないで生きている。

でも変視症は気になる〜というか、直線の多い
景色を見てたらその歪み具合に酔ってしまいそう。
木とか花壇とか緑の中にいたら平気なんだけど・・・

241 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 10:24:20 ID:f2dQ9Gkm
変視症を矯正するようなメガネってあるの?

242 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 21:59:52 ID:AmAAYqGq
>>240
わかるよ〜、それ。
向いのがマンションなんだけど、マンションって直線でできているから、
洗濯物干す時とか結構キツイ。
歩いていても高い建物や電柱やフェンスとかが多いとキツイ。

>>241
あったら良いけど、ないだろうな、そんな便利なメガネ。
実際、変視症っていっても、人それぞれ全然症状が違うからね。

243 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 22:02:25 ID:AmAAYqGq
飛蚊症と変視症、どっちが辛いって、やっぱり物の形が正しく認識できない
変視症の方が辛いかも。
今は片側だけ変視だからまだ良いけど、両目だったら相当辛いと思うもの。

244 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 17:40:10 ID:ZWAjIrzI
網膜の穴のレーザー凝固治療は、失敗して視力低下とかあるの?
たとえば凝固しちゃいけないところを凝固したとか。


245 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 20:47:52 ID:hAvUhuWv
僕は視野は欠けていないけど網膜が薄く剥がれているらしいんですが
軽度の網膜剥離の手術ってどうやるんですか
レーザーより痛いですかね
まだ高2なので遊んだり体育とかできなくて辛いです
pcに向かってばかりいたのが祟りました(^^;

246 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 21:21:30 ID:hAvUhuWv
補足します
去年の夏から飛蚊症に気付き始め今年の春に病院行きました
「今年中に手術やった方がいいよ」
「じゃあ時間ある夏休みにするかー」
っていうレベルです
レーザーは無理だけど若いから進行遅いみたいです
レーザーでも一日中頭ガンガンしてたのにそれ以上の痛みだと失神しそうで怖い…

247 :病弱名無しさん:2005/06/26(日) 02:37:05 ID:lAT0gCqY
火曜日手術です。不安です…

248 :病弱名無しさん:2005/06/26(日) 10:15:42 ID:Xqf9XME4
>>245
自分が手術受けた時(GW)に、同室に高校生がいました。網膜剥離の手術で。
薄い剥離なら多分バックリング手術だと思いますが、局所麻酔だと少し痛いかも。
前出の話題だから、スレ読み返してみてください。
ちなみに、同室の高校生は、手術の後に痛みが出て、鎮痛剤もらってました。
1週間で退院していきましたけどね。
入院することになるから、医師や看護師さんに相談すれば対応してくれるはず。

>>247
バックリング手術ですか?
手術前は誰でも不安です。
でも、放っておいたら確実に失明する病気なので、頑張って手術受けてきて
ください。
退院したら、報告の書き込み期待しています。

249 :病弱名無しさん:2005/06/26(日) 20:04:52 ID:HmSRxrcg
>>248
詳しい説明ありがとうございます。
既出の内容から自分の症状を読み取れなかってすみませんm(__)m
強膜バックリングって何か恐い名前ですねw
元々の視力が0.1行かない人でも視力って戻りますか?
>>247 年齢によっては1日でも早く行った方がいいっすよ

250 :248:2005/06/27(月) 11:06:12 ID:DaMH1OyL
>>249
手術内容については医者に聞くのが一番だと思います。
手術で痛いのは大変だけど、失明するよりはずっとましですよ。
とにかく、痛い時は痛いと、思いっきり意思表示すれば何とかしてくれます。

249さんの感じだと、視野欠損などの自覚症状が出ていないし、それほど進行
していない剥離みたいなので、多分、視力は問題なく戻ると思いますよ。
もちろん、執刀医の腕も大事ですので、念のため手術件数や評判などの確認を
しておいたらどうでしょうか。まだ時間あるようですし。

251 :病弱名無しさん:2005/06/27(月) 16:22:50 ID:RG+fXAPG
>>250
丁寧にありがとうございます。
執刀医については、日赤病院の眼科の副部長を紹介してもらったので大丈夫です。


252 :病弱名無しさん:2005/06/27(月) 16:58:31 ID:634JZy8a
全身麻酔は抜けが悪いと苦しいよ。2日酔いで吐きまくりの頭痛ガンガンと
同じだね。上手くいくと問題ないんだけどね。
俺は思ったほど痛くなかった。ただ未だに目ヤニが出るね。

253 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 16:40:29 ID:uWX03qc7
みなさん病院選びはどのようにしましたか?
どこの病院がいいのかワカラナイ(´・ω・`)

病院選びのコツなど教えてください。
ちなみに都内在住です。

254 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 19:44:09 ID:7ZLCN27I
旦那が月曜日にパックリング手術をします。
手術の経験者の方にお聞きします。
お医者様への付け届けなどした方がよろしいのでしょうか?
夫婦ともども初めて経験する手術で、
訳あって身内にも聞けません。
大きな外科手術では10万円程の付け届けは常識だと聞きます。
手術の経験者の方は、いかがされましたか?
スレ違いとは思いますが、ご解答頂ければ幸いです。

255 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 19:57:47 ID:PAQJz6r9
>>254
ま、網膜剥離の難しい手術なら100万円でしょう。

256 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 21:21:04 ID:CxY+O3kk
>>254
いまどき付け届けを受け取るような病院なら、手術などしないほうが良いのでは。
春先に、網膜はく離の手術で1ヵ月ほど入院しましたが、医者・看護師とも、見舞い
にもらった果物やジュースですら、受け取りを拒否されました。
院内にも、そのような張り紙がしてあり、患者さんにも聞いてみましたが、完璧に守られ
ておりました。
開業医ではなく、地方の独立行政法人の病院ですので参考にはならないかも。
ちなみに、総額80万円ほどでした。保険適用でその3割が自己負担です。
さらに高額医療費の払い戻しがあるので、たいした金額ではないです。


257 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 22:45:40 ID:KMOIIrHv
二年前に病院行って飛蚊て言われて安心してたけど
このスレ見て視野確認したら左目が狭い・・・
更に最近視力が落ちてるし目が痛む・・・

orz

258 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 22:52:05 ID:dhSHYabn
>>254
私も256さんと全く同じでした。
大学附属病院でしたが、謝礼は一切受け取らないとのことでした。
もちろん、病院によっては、謝礼が当たり前のようになっているところもあるので、
心配なら入院中にでも他の患者さんに聞いてみたらどうでしょうか。

個人的には、手術後の経過が分からない時点で謝礼をするのは変だと思います。
再剥離の可能性だってあるし、視力の回復度も時間が経たないと分からないし。

259 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 22:56:44 ID:dhSHYabn
>>253
>>216参照したらどうでしょうか。
硝子体手術の件数が多い病院というのは、網膜剥離の手術の件数も多い病院と
言っても良いと思います。
それに、難しい硝子体手術が得意ということは、網膜剥離手術全般に秀でている
病院の可能性が高いと思います。

260 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 22:59:32 ID:dhSHYabn
>>257
明日にでもすぐに病院行った方が良いですよ。
視野欠損ってことになると、かなり進行している可能性が高いから。
どうせ行くなら、手術対応のできる病院に行った方が良いと思います。

261 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 23:01:05 ID:dhSHYabn
↑追加ですが、もしかしたら緑内障の可能性もあるかも、です。

262 :病弱名無しさん:2005/06/28(火) 23:24:33 ID:KMOIIrHv
明日は予約とれそうにないし今週中には行ってみます
まだ工房だってのに失明するかもと思うと怖いっす・・・

263 :253:2005/06/29(水) 01:27:43 ID:xz7u0i4d
>>259
ありがとうございます。(´д`*)ホッ
早速参考にしてみます。

264 :254:2005/06/29(水) 02:45:49 ID:FzVoMTgB
>>256
>>258
ご解答頂きましてありがとうございます。
病院は公的な所ですが「謝礼は受け取らない」といった張り紙が見当たらず、
心配をしておりました。

>個人的には、手術後の経過が分からない時点で謝礼をするのは変だと思います。
>再剥離の可能性だってあるし、視力の回復度も時間が経たないと分からないし。

おっしゃる通りですよね。


265 :病弱名無しさん:2005/06/29(水) 10:08:59 ID:+Q4LWEJg
>>262
とにかくできるだけ早く診てもらって。
もし何ともなくても、最低1年に1回以上、定期的に診てもらった方がよいよ。

266 :病弱名無しさん:2005/06/29(水) 20:55:35 ID:jAslgYK+
>>213です。
レスしてくれた方々、ありがとうございました。
あの後、総合病院にて午前中診察、午後手術という段取りで、選択するヒマなんてありませんでした(w。

術後自体は安定していたようで、10日ほどの入院と自宅での療養の日々を送っております。
近頃ようやく、PCの画面を見ても大丈夫なまでに回復しました。

ただ、後遺症(?)というか、いくつかの問題があり、職場へ復帰させて良いものか等、
上司たちが揉めてます(苦笑。

視力が以前ほど回復していない、視野内での見え方にムラがある、
左目との視点のズレがあるようで、文字などが二重に霞んで見える、
日差しの強い場所では、目を開けていられない等々…。

連続での泊まり勤務のある職場への転勤後、わずか二ヶ月での発症のため、
再転勤を含めた処遇が検討されているようです。

詳しい方がいらっしゃったら、教えていただきたいのですが、
再剥離や、もう片側の目の発症事例などをご存知でしょうか。
その辺りを含めた診断書が無いと、現職場への復帰は無理と
言われました…。


267 :663:2005/06/29(水) 23:34:44 ID:q+B+uCB/
213さん、ご退院おめでとうございます。
手術はバックリング手術のみでしたか?それともガス注入もありでした?
緊急手術だったみたいなので、多分、黄斑部にまで剥離が進行していたのではないでしょうか。
視力は徐々に回復していくようですよ。半年ぐらい様子を見るようです。
見え方にムラがあるとのことですが、具体的にはどんな感じでしょうか?
物が歪んで見えたり、薄い膜が張っているような見え方とか?
バックリング手術の場合、複視といって、物が二重に見える後遺症が残ることがありますが、
2、3ヶ月の間に比較的改善することが多いようです。
私も手術した目の方向への複視がひどかったのですが、術後2ヶ月現在、かなり改善してきて
います。(完治は無理だとは思いますが慣れもあります)
とにかく、術後間もない今の段階で焦ってもどうにもならないし、もし黄斑部に剥離が進んで
いたなら、残念ながら発症前と同じ視力への回復は無理かと。
再剥離の可能性ですが、再剥離する場合は術後3ヶ月以内が多いようです。
網膜が完全にくっつくのは半年かかりますが、まずは3ヶ月が目標ですね。
発症していない眼については、外傷ではなく近眼や体質が剥離の原因である場合は、今後剥離
する可能性は普通の人よりも高いと思っていた方が良いと思いますが、別に絶対に剥離すると
いうわけではありません。
両眼同時に剥離する人もいれば、数年後数十年後に大丈夫だった方の眼が剥離する人もいるし、
結局剥離は片側だけだったという人もいます。ちなみに、私は術後3週間で再剥離しました。
早期発見ならレーザー治療という手もありますから、これを機に定期的に両眼の検査を受けて
いけば良いのでは。
診断書は主治医の判断ですから、取りあえず体験談ということで。

268 :病弱名無しさん:2005/06/29(水) 23:47:19 ID:q+B+uCB/
↑上の書き込みの663っていうネームは間違いです。

269 :病弱名無しさん:2005/06/30(木) 01:22:41 ID:9XuBqCiG
>>266
経過もすべて個人差があると言われています。
今の状態より毎日良くなっていくこととは思います。
再剥離の可能性は少ないとは思いますが、これもケースバイケースです。
もう片側の目は定期的に眼底検査をすればもし裂孔があってもすぐに治療するので大丈夫と聞いています。

270 :病弱名無しさん:2005/06/30(木) 02:09:25 ID:UpnVz3pw
>>266
232ですが、2年後に再剥離しました。1回目は術後1週間入院だったけど、2回目は
5日で退院、2日自宅で静養した後、すぐに仕事(システム開発)に復帰しました。
二ヵ月後には結構徹夜仕事もあったような記憶が。
医師によると未熟児網膜症による剥離とのことなので、片方の目も剥離する可能性も
通常より高いといわれましたが、20年たったけど今のところ大丈夫です。

271 :病弱名無しさん:2005/06/30(木) 17:14:38 ID:yuo9m/Fw
>>267
レスありがとうございます。手術自体はバックリングのみでした。
見え方のムラは、ご指摘のとおり、薄い膜がかかったような見え方で、
視線の一部が若干晴れたように見えるため、ムラと表現しました。
その膜も、若干黄色がかってます。
複視については、手術直後よりはだいぶ改善しました。直後は、
水平にすら見えずに、視野が傾いていましたので。文字を読むのでなければ、
日常生活には不自由ありません。あとは、回復を祈るだけです。

剥離の原因と今後の発症については、主治医にも「判らない」と明言されました(w。
ただ職場がお役所モドキの石頭なため、形だけでも大丈夫との診断書が必要だったようです。
正直、慣れない職場と変則勤務と片道2時間近い通勤だったので、
この上再発の危険性を考えると、昇進けってでも現職場を脱出したいところです。

>>269
回復も経過もケースバイケースとは、主治医にも言われました。
飛蚊症も視野欠損も経験しましたので、これ以降はすぐ診察を受けることで
大丈夫だと思います。
ただ術後、目の中に残ったカス(?)のようなものが視界内に残ってしまい、
それが飛蚊症にそっくりなんで、発覚が遅れるかもしれません…orz

>>270
再剥離自体は結構あるらしく、同時期に入院していた患者さんも
一年ほどでの再剥離と言ってました。
発症した方の目は、ある程度諦めがつきましたが、もう片方の目だけは
死守しようと思います。

執刀してくれた主治医は、県内でもかなりの名医との有名人らしいですが、
いかんせん積極的に相談するような方ではなかったので、ここでの
皆さんからの回答は、非常に助かります。

272 :267:2005/06/30(木) 19:11:05 ID:77Fn1TCZ
>>271
薄い膜がはったようですか、やっぱり。
多分、硝子体の混濁が強いせいだと思います。
その混濁も徐々に吸収されていくようですが、既出の他のコメントにもあるように
混濁が非常に強い場合は完全になくなるのは難しいかもしれません。
加齢によってむしろ硝子体が濁ってくることもあるので。
物が歪んで見えたりしなければ、増殖硝子体網膜症の可能性は低いと思いますが。
複視はゆっくり2、3ヶ月ぐらい様子みて、もっと改善すると良いですね。

273 :病弱名無しさん:2005/07/01(金) 06:58:13 ID:8zsYINZy
バックリング手術を受けたのですが
再剥離させないために気を付けた方がいいことってありますか?
夜更かしをしないとか、なるべく安静とか
小さな事も必要なんですかね?
もうあんな痛い手術したくない…

274 :病弱名無しさん:2005/07/01(金) 11:39:23 ID:O5qToQUu
>>273
>>185->>188あたりのコメントを参考にしてみては。
私は主治医から「日常生活していて再剥離したんならそれは仕方ないことだから
その時はまた手術すればいいんだよ」って言われました。
結局、気をつけてどうにかなるものじゃないってことでしょうね、網膜剥離は。

275 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 00:04:53 ID:pow0AwGM
手術後1ヶ月たつのだが(バックリング)、目の赤みが取れない。
それと光視が依然残る。
この白目の赤のはいつ取れますか?

276 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 00:08:48 ID:pow0AwGM
>>273
手術した日の夜はすごくいたかったんじゃないですか?
自分は夜寝れないと思うくらい痛かったです。
でも座薬の痛み止めもらったら効いてくれました。
これからバックリングする方へ、
手術自体はほとんど痛みはない。だが手術後、夜になってきてから
痛み出すので、痛くなったらすぐに座薬の痛み止めをもらうとよいです。
これすごく効きますから。

277 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 00:51:06 ID:dHUhTNh8
私は七年前に手術しました。
右がバックリングの復位、左は剥離予防のため冷凍凝固。
手術前にやったレーザーは、痛くて吐きそうでした。
痛む虫歯に針を刺されている感じ。
術後の上向き安静も腰痛になって大変だったけど、
モノが見えるってすばらしいことだと実感しましたよ。
手術前は視界が三分の一でぐにゃぐにゃで、テレビがセピア色でしたから。
おかしいと思ったら、即病院。

278 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 12:01:08 ID:t7eX054/
バックリングの手術中痛かったよ。眼球をぎゅーっと絞められる感じかな。
レーザーはカキ氷食べて頭にズーーーンと来る痛さかな?
瞼を縫うとき痛かったので痛いと言ったら、麻酔垂らしてくれた。
それで後は痛くなかった。でも我慢できるよ。
昔の虫歯の治療の方が痛かった。

279 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 13:32:35 ID:HtNgVcg9
>>275
私は術後2ヶ月経つけど、まだちょっと白目に充血が残っているよ。
でも、まぶたに隠れるところだから、見た目はあまり気にならないかな。
すぐにはとれないみたい。

280 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 13:37:03 ID:HtNgVcg9
上向き安静も大変だけど、ガスを入れての2週間うつぶせ状態は更に辛い。
夜寝ている時も食事の時も廊下を歩く時もトイレの時もいつも下向き状態。
腰と背中と肩が痛くなって、手術よりもずっとずっと辛かった。
もうこりごり。

281 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 19:59:31 ID:1TyYisxb
それ、判る。俺はガスなしで右向き一週間程度だったけど、それでも辛かった。
同じ体勢だから耳が痛くなってくるし、無事なほうの目を動かしても、連動して
剥離した目が動いて激痛が走るから、結局視点が変えられない。

満足に本も読めない状態での同じ姿勢はこりごり。

282 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 20:37:18 ID:hLKA/Ixx
私はバックリング手術だったから
術後は安静くらいだったけど(今も)
手術がめっっっちゃくちゃ痛かったです…
それこそ気絶しそうになった一時間半でした。
かなり剥離が進んでて、シリコンバンドを二巻きしたらしい。
それでもまだ剥離が残ってるらしくどうしようもないみたいです。
まだ退院は言われてないし、腫れもひかないみたいで不安。
同じぐらいひどい剥離の手術した人、いらっしゃいます?
どうでしたか?

283 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 21:08:46 ID:zzW4S6cP
>>282
シリコンバンド二重はすごい。
私も一周巻いたけど、そんなに巻いて、眼の動きとか大丈夫なのかな。
バックリングでも剥離が治らない場合は、最終手段ってことで硝子体手術に
なる可能性もあります。
私は再剥離で硝子体手術したけど、若い人の場合はできるだけやらない方針
みたいですけどね。
バックリングの場合、最初は剥離が残っていても徐々に水が吸収されて剥離も
改善されていくこともあるので、黄斑部にひどい剥離がなければ、しばらく
様子をみることもあるみたいですよ。
腫れは3週間ぐらいひかなかったな、私は。

284 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 22:05:04 ID:rNeFtQGp
眼球にバンドを巻くって物理的に巻けるものなの?
骨がジャマして巻けないと素人的に考えてしまうんだが・・


285 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 00:13:30 ID:OFAFyYGl
ここを見ているとバックリング手術が痛いとか痛くないとか様々だけど、
その違いは年齢によるものですか。
それとも剥離の度合いに関係するんですか。

286 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 09:05:43 ID:jC2yAvCK
283
今は毎日どんな生活をしてますか?
仕事したり、遊びにいったりごくごく普通の生活ですか?

287 :283:2005/07/03(日) 12:31:03 ID:/gmhY2az
>>286
今は家でパソ使っての在宅の仕事をやってます。
(4ヶ月間通院手術入院を繰り返したからバイトを辞めるしかなかった)
最初は複視がひどくて困ったけど、パソ使えるぐらいまでは改善しましたよ。
バイトは毎日満員電車で通勤1時間半かけていたけど、今は眼に外から衝撃を
与えるのが恐いから、結果的には辞めて正解だったかも。
多分、今すぐにでも普通に働けると思うけど、ただまだ職探ししていないだけ。
でも、次に仕事探す時にも満員電車だけは避けるつもりです。
普段は普通の人と特に変わらない生活してますよ、1日4回目薬さす以外は。
ただ、まだ手術した眼の動きが悪いから、人混みは苦手ですね。
車はもともと運転しないし。
それから、ジェットコースター系の激しい乗り物とかスポーツはまだです。
そういうのは半年経って、網膜が完全にくっついてからにします。

288 :283:2005/07/03(日) 12:31:39 ID:/gmhY2az
最初の手術後すぐに再剥離した時は、なるべく安静にしていました。
そのお陰か、水が少し吸収されて剥離の進行が止まりました。
進行が止まってからは、むしろ普通の生活をするように指導されましたね。
普通に生活して進行するようなら再手術、水が吸収されて薄く剥離している程度に
なり視野にも支障がないようならそのまま手術しないで通院で様子見ということで。
結局、少し進行して増殖硝子体網膜症にもなってしまったので、再手術でしたが。
網膜の端側で薄い剥離なら手術しない場合もあるみたいです。

289 :283:2005/07/03(日) 12:33:15 ID:/gmhY2az
>>285
全身麻酔だったけど、麻酔がきれた後、それなりに痛かったですね。
ちなみに30代です。
でも、同室の同年代の人は全然痛くないって言ってたから、年齢は関係ないかも。
剥離の進行具合も同じぐらいだったし。
私はもともと頭痛もちだから、そういうのも関係あるのかな。

290 :283:2005/07/03(日) 12:35:51 ID:/gmhY2az
>>284
そう、まさに物理的にシリコンでできたバンドを眼球に巻き付けるんですよ。
骨が邪魔になるかどうかわからないけど、上まぶたの裏側を切ったみたいです。

291 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 19:04:50 ID:f/gaMkrR
>282
おれは高1だったのでバックリングをしたが、手術中結構いってると言われていた 手術から一週間くらいして、ちょっと剥がれたままで水がたまってるから再手術するかもといわれた。

292 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 19:10:27 ID:f/gaMkrR
続き
その後2週間待ったがよくならないので、退院して様子をみるとなった。退院後一週間くらいにくっついていたのでセーフ。
順調な人は二週間くらいらしい

293 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 20:32:48 ID:jC2yAvCK
色々な人がいるんだね。
再剥離した人は、いきなりまた見え方がおかしくなったり
症状でたりした?

294 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 21:42:35 ID:hJbdyPTu
>>293
私の再剥離は、何となく上の方に少し影みたいなものが見えかくれして、
今までの経験上、多分剥離かな思った。
すぐに手術した病院に行ったら、やっぱり再剥離してるって言われた。
最初の剥離の時とほとんど同じような症状だったな。

295 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 23:52:59 ID:g2YdBRYi
網膜裂孔の時にレーザーすれば剥離はならない?

296 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 08:31:41 ID:beF4dm/e
>294
再手術したんですか?

297 :294:2005/07/04(月) 08:48:29 ID:JJO5GEDf
再手術しましたよ。

298 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 09:51:50 ID:beF4dm/e
皆強いですね。
一回の手術だけでもう精神力も体力ももたない。。。
もう二度とできないよ。

299 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 11:12:27 ID:KydPq8Of
去年冬にバックリングしました。ただいま3ヶ月に1度、経過観察の検査してます。

ところで再剥離した方に質問です。
経過観察の検査の間隔、どれくらいでしたか?
僕と同じで3ヶ月に1回でしょうか?もっと間隔長いor短い?それとも検査なし?

不安なんで、場合によっては月イチ検査にしてもらうかどうか悩み中。
医者は「仮に再剥離しても3ヶ月くらい平気、平気。自覚症状出てくるのは更に
先だし大丈夫」と言ってます。
でも自覚症状出たら基本的にアウトっだと思うんですが…。


300 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 13:07:10 ID:PYd/lgcV
>>299
三ヶ月に1回から半年に1回へ、そのうち年1回になると思うよ。
再剥離の経験もあるけど、自覚症状出てからで充分。
月に1回検査してても、検査の翌日に頭に衝撃食らって剥離ってこともあるだろうし。
大学病院では2時間待ちの診察5分って感じだったから、年に1回は来るようにいわれてたけど
再剥離後5年くらいで定期検査には行かなくなった。何かあったらすぐ行くつもりだけど。
あるとき飛蚊症が急に増えて、あわてて行ったことがあるけど、特に何とも無くて単に目の老化
で白内障だから気にしなくて良いといわれた。そのときにも1年ごとには念のため来てください
とは言われたんだけど、めんどくさいから行って無い。


301 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 18:51:52 ID:etBa6bHB
軽い剥離なら手術しても目つきが変になったりしませんよね

302 :283:2005/07/04(月) 22:41:44 ID:1C6uW1rt
>>299
退院後すぐに再剥離の自覚症状が出たから、1週間後の通院検査を待たずに自発的に病院に
行きました。それですぐに入院。
結局、1週間毎に通院していたとしても関係なかったってことですね。
剥離なんて大抵の場合、自覚症状が出てから病院に行って分かるものなんだし。
再手術後の検査は1週間後、2週間後、3週間後、1ヶ月後…ってな感じの間隔です。
術後半年経つまでは1ヶ月毎の通院だと思いますが、その後は3ヶ月毎かな。
私は手術していない眼も強度近視で飛蚊があって心配だし、最低半年毎に通院検査してもらう
つもりでいます。
術後半年経って網膜が完全にくっついたのなら、ひとまず完治ってことなので、別に半年毎の
検査でも問題ないのでは。自覚症状でたら予約を無視してすぐに病院に行けば良いのだし。
もし心配なら、1年毎の検査を病院でするのと並行して、月いちの検査を近所の眼科でして
もらうというのはどうでしょうか。何かあったらすぐに病院に行くってことで。

303 :283:2005/07/04(月) 22:43:18 ID:1C6uW1rt
>>301
目つきが悪い=斜視については>>148-159参考にしてみたらいいと思います。

304 :299:2005/07/04(月) 23:38:11 ID:KydPq8Of
>>300 >>302 さん、経験談ありがとうございます。

じっくり今後の検査間隔を考えたいと思います。
さすがに自覚症状が出てしまったら、予約関係ナシに病院へ行っても文句は言われませんよね…。
今お世話になってるのが大学病院なんで、そこと連携できそうな近所の眼科を探してみます。
年に1回の人間ドックじゃ眼底写真だけで(=ミドリンささない)アテにできないし。

305 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 23:55:55 ID:LqjjXu6E
数年前に突然片目がゆがんで見えたので病院へ。
なんと両目に剥離がありました。
片目はレーザーで治療できましたが、片目あぼーん。
シリコンバンドで手術したが、ゆがみは完全にとれなかったorz
今は一年に一回の通院検査です。
強度の近視のため片目も再び剥離する可能性は大らしいです。
皆さんも覚悟しな!

306 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 00:38:33 ID:x1+U3RIu
結局、医者に聞いても原因が判らないと言われた…(´・ω・`)ショボーン

転勤&最低の職場のふいんきのストレスかな?とか思ってたんだけど。



307 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 00:51:26 ID:HziN8npJ
レーザー凝固2回、冷凍凝固、強膜バックリング、硝子体手術、
ガス注入と、ほとんどの網膜剥離の治療を経験しました。
しかも全部左目。
幸い今のところシリコンオイル注入だけは免れてますけど。
ほんと、右目だけはこのまま何ごともなくいってほしいよ。

308 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 00:56:03 ID:HziN8npJ
>>306
同室の患者さんにも原因不明の剥離の人いたよ。

309 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 01:04:31 ID:x1+U3RIu
>>308

実はワタシも、同室の人に話を聞いたところ「心当たりが無い」といってました。

正直、原因が判らないの言うのが困りますね。対策の立てようが無い。

もう片方の目の発症の確率が高いと聞くので、せめてそちらは死守したいのですが。

310 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 02:17:10 ID:z2iNHG9q
近視うんうんより網膜が剥がれやすい体質とかが原因とかかなぁ。
どうなんだろうか・・
近視だとそうじゃない人より2、3倍高い程度だし・・・

311 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 07:37:44 ID:157NwBQE
網膜が完全にくっつく術後半年くらいは安静してて損はないよね?
そんなに用心しなくてもいいのかな。
医者によって言うことが違う、、、

312 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 08:05:03 ID:woBAzCtI
>>311
安静してて損はないと思うけど、それじゃ日常生活に支障ない?
再剥離がおきやすいのは術後3ヶ月以内で、それを超えたらひとまず
安定してきたって考えていいみたいだよ。
半年以上経ってから再剥離した時は、また新たに剥離を起こしたって
諦めるしかないと思ってる。

313 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 09:01:37 ID:157NwBQE
312
いい機会だからリセットして、自宅療養しようかと思ったんだ。
確かに日常生活には支障でて困るけど、、そんなに用心しなくてもいいかぁ。
ずっと寝るだけの生活じゃだめだよな。



314 :312:2005/07/05(火) 09:37:05 ID:D5KkDsOt
>>313
主治医から何か問題あるって言われてるの?
経過が順調なら、せめて術後3ヶ月経ったら普通に生活してみたら?
私も現在術後2ヶ月で失業中だから自宅療養してるようなもんだけど、
できるだけ近所を出歩いたりして普通に生活しているよ。
重いものを持つのと走るのだけはしないように気をつけているけど。
ま、できるだけ用心したいって気持ちも、痛いほど分かるけどね。
でも、いくら用心していたって剥離しちゃう時はしちゃうんだと思うよ。
寝ていたって目は動いてるんだから。

315 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 13:15:39 ID:157NwBQE
術後、すごい体力落ちない?
もー少し動いただけで息切れめまいひどい!
運動もストレッチもまだできないし
何して体力もどせばええんやろ?

316 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 19:44:45 ID:Q1QTPzsp
>>303
そこには軽い剥離の人のは載ってます?
見落としてたらすみません

317 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 20:57:06 ID:Q1QTPzsp
↑説明不足でしたね
視野欠損はありません

318 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 00:00:08 ID:DufwDRlK
>>315
術後というより入院中の安静のせいで体力が落ちました。
駅まで20分歩いただけで、足が痛くなるなんて自分でもなさけな〜。
でも、最初はスローペースだけど、徐々に普通の生活に戻していくうちに、
徐々に体力も回復してきた感じがします。

319 :303:2005/07/06(水) 00:01:03 ID:DufwDRlK
>>316
軽い剥離ってことですが、裂孔でレーザー凝固ではなくて、バックリング手術を
するんですよね?
視野欠損があってもなくても、斜視はバックリング手術全般のリスクと考えて
よいと思います。
斜視っていうのは、シリコンバンドなどの当て物や手術で切った後の筋肉の
癒着などによって起こるものなので、別に剥離そのものが原因ではないですよ。

320 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 04:56:46 ID:zjExPs4T
手術して一週間なんだけど
いまだにズキズキ痛んだりして眠れない…
しっかりくっついて心配ないみたいなんだけど。
手術のあとは、皆さんどれくらい痛かった?

321 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 12:23:21 ID:2OHsucpz
初期の網膜剥離はレーザーで治すとかあるけどどゆこと??
目ん玉にレーザー打ち込むの??
目焼けちゃうじゃん…??

322 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 20:12:54 ID:/e7UfnFN
>>321
つ【ヒント:焦点】

323 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 21:27:22 ID:RIkk14i3
>>320
乙。もう退院してるのかな。
痛みは個人差があるようですね。
自分の場合は1週間でほぼ痛みは取れていました。

324 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 22:04:50 ID:hfRDQnCz
先日網膜裂孔(?)でレーザー治療を受けました。
右目が乾いて痒かったので、目薬でももらうべと思って眼科に行ったら
「アトピーの人は網膜剥離になりやすいから眼底検査していいかな?」
「うーん、小さい孔が見つかったからレーザーで治療していいかな?
 この後、時間は大丈夫?」
というわけでその日のうちにレーザー治療。痒い左目はただのドライアイで
とりあえずほっといて、左のほうの手術です。
「ちょっと治療費が高くなるけど、今日じゃなくていいから。」と言われ、
多少は覚悟していたものの、お会計で「5万○千円です」といわれてびっくり。
その後すぐ歯医者に行くことも伝えていたんだけど、
(幸いその日は掘削作業はなく、出来上がってきた金属をはめただけ)
後で調べたら頭への衝撃は控えたほうがいいって、説明不足なのでは?
網膜裂孔から剥離に進む確率も、「数ヶ月以内にめくれます」て、
断言に近い言い方をされたけれど、それほど緊急だったのかワカラン。
ここの方々の手術のお話を読むと、やっと「してよかったのかな」という
気分にもなってきましたが、初めは正直新手の詐欺かと思いました。
やっぱり、しておいてよかったものなのでしょうか?

325 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 22:30:53 ID:mA+O3A23
裂孔から剥離になる確率はケースバイケース。
一生、ならない人もいる。


326 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 22:34:33 ID:RIkk14i3
レーザーは一発(1回) 50,000円だと聞いた
いろいろ調べてみれ
>>324

327 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 22:47:57 ID:hfRDQnCz
>>325
>>326
324です。僅かな剥離の可能性でもつぶしておけたのはよかったと
理解して金額も相場と納得することにしようと思ったりします。
それより、金額・治療後の注意などの説明不足のほうが、
気になって、ここ2日ばかりぶちぶち言ってます。
次病院にいったときには、月給手取りの半分をどーんと払って
その代わりこまかくいろいろ聞いてこようと思います。

328 :病弱名無しさん:2005/07/06(水) 23:02:56 ID:I5qF99h1
>>324
裂孔のうちに見つかってレーザー治療ですんだのはラッキーだと思うけどな、私は。
ただ、裂孔でもすぐにレーザーしないで、しばらく様子をみる医者も多いらしいし、
説明もあまりしないで高額な治療をするのはどうかと思うけど。
アトピーの人が白内障や網膜剥離になりやすいのは有名な話だから、医者はそれを
心配したのかもね。
ちなみにアトピー板にこんなスレあります。
白内障および網膜はく離にならない方法
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/atopi/999747691/

3割負担なら確かレーザーは4万円ぐらいかかったと思うけど、あとは初診料と検査、
診察料で5万になったのかな。
そうそう、生保などの医療保険に入っているなら、申請すれば入院給付金×10倍の
手術給付金がもらえるよ。

レーザーの後は、2週間ぐらい重いものとか運動とかを控えるんだっけ、確か。

>>321
網膜の孔部分をヤケド状態にして塞いだりくっつけるのがレーザー。

>>320
お疲れ〜。
目は眼精疲労でも痛くなるから、しばらくはあまり目を使わない方が良いかもね。

329 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 00:21:57 ID:/ozfXLQ+
みなさん、飛蚊症や光視症はありますか?

330 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 01:22:59 ID:Has94D0L
ボーッとしてると視界に
糸屑のようなものが見えてくる。
ヒブン症かとおもい親、弟、友達に
聞いたらみんな同じようなの
見えると言われた。どゆこと??

331 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 01:42:57 ID:/KV2Eoyb
323
もう退院してます。そっか一週間ですか…。
なんだか日を追うごとに圧迫感や痛みがズキズキひどいのです。
病院ではずっと眼帯して目を使わなかったし
家に帰ってきて急に外して色々見たりしたからかなー
とか考えてたけど不安になってきました。
血液の流れとともにずきんずきんと…
明日また病院へいってみます。

332 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 17:56:37 ID:1W/ijghR
俺は退院後2カ月が経過しました。
この病気は社会復帰するまでどのくらいかかるものなのでしょうか?
ちなみに俺はシリコンバンド+ガス注入という手術をしました。
今は1ケ月に1回の通院です。

333 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 23:33:54 ID:BS60COow
>>332
事務職なら1ヶ月、肉体労働なら3ヶ月とかよく聞くけど、術後の経過に
特に問題がなかったら、退院後すぐに社会復帰する人もいるよ。
学生だったり働いていたら、そんなに何ヶ月も休めないもんね。
1ヶ月に1回の通院なら、かなり順調なんじゃない?
視力障害がひどくなかったら、もう復帰しても大丈夫だと思うけどな。

334 :333:2005/07/08(金) 00:57:44 ID:am0pGapw
↑大丈夫なんて安易に言っちゃいけなかったな。
心配なら次の通院の時に主治医に確認してから社会復帰したら。

335 :病弱名無しさん:2005/07/08(金) 13:48:08 ID:r4Ch99es
シリコン巻いた人締め付け感とかってつづくんですか?

336 :332:2005/07/08(金) 19:45:02 ID:dZLmoXTX
>>335
俺の場合、締め付けとうより目がはれぼったい感じが続いている。
眼圧とかは正常ですが主治医に質問した所、シリコン巻いているので
違和感は当分続くでしょうといわれた。


337 :病弱名無しさん:2005/07/08(金) 19:51:48 ID:r4Ch99es
それは日常生活に支障ある程度?

338 :332:2005/07/09(土) 06:38:54 ID:oOEA6N0A
>>337

支障はないよ。
何かに集中している時は忘れている。



339 :病弱名無しさん:2005/07/09(土) 19:07:02 ID:ETd6zHJ9
今、退院して術後の安静中です。
ちなみに手術してちょうど二週間。
医者からはもう学校や遊びいってもいいよ
と言われつつ一ヵ月はじっとしてようかと思ってます。
だけど、あまり目を使わないと一日中もう暇で暇で暇で…
欝っぽくなって大変です。うえのほうにも書いてる人がいますが
入院生活で体力は落ち寝てばかり。

手術した方、安静のとき何をして暇つぶししましたか?
もう遊びにでかけたいよー!

340 :病弱名無しさん:2005/07/09(土) 23:11:35 ID:XBSX1M0U
手術後1ヶ月も経たないうちにテレビゲームやりまくり。
でも、全然問題なかったよ。
2週間で退院する時にも、目をあまり使うなとは言われなかったし。
目を使うことよりも、振動やぶつけたりの物理的な衝撃の方がマズイらしい。

341 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 01:03:36 ID:nSO8G7T1
再剥離ってそんなにしやすいんかなー。毎日びくびくだよ

342 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 11:42:41 ID:HaMBwrXV
退院して1週間、術後2週間ちょっと経ちました。
退院翌日から職場復帰しています。

本当は退院1週間は自宅安静って言われていたので
先日の検査が心配だったけど、順調とのことで
走ったりしなければ、普通に生活していいとのことでした。

343 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 12:01:52 ID:nSO8G7T1
皆さん職場とか外に行く時って眼帯してますか?
眼帯すると遠近感狂うから嫌なんだけど、目赤すぎてコワイですよね…
この真っ赤な充血はいつひいてくれるんだろう

344 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 14:43:22 ID:zq4GUgWJ
眼帯なんぞ、退院してからした事なし。
術後三ヵ月半になるが、まだ赤い。
ちなみに、硝子体手術。
充血を指摘されたら、話の輪がひろがって良いコミュニケーション。
でも最近、同じ説明に疲れてきた。_| ̄|○

345 :病弱名無しさん:2005/07/11(月) 16:30:46 ID:W3vjJmqf
手術した女の人に質問!

術後、ロクに顔も洗えず、スキンケアもパックもできないから
お肌ぼろぼろになっちゃいました‥。
お化粧とかってどの位でしはじめましたか?
こんなんじゃ外いけない。

346 :病弱名無しさん:2005/07/11(月) 19:22:45 ID:nQRc6pxm
>>345
私の場合、洗顔して良いって言われたのが術後2週間でした。
それからは別に普通にお化粧してましたよ。
でも、目にあまり負担をかけたくなかったので、目の周辺のお化粧は
あまりしませんでした。(まぶたも腫れていたし)
化粧品が目に入って炎症を起こすのも恐かったし、まぶたの上から眼球に
圧力かけたくなかったし。
1ヶ月ぐらいはかなりのナチュラルメイクでしたが、もともと薄化粧派
なので、別に問題なかったです。
普段からはっきりしたメイクをしている女性は大変ですよね。
でも、しばらくは見た目より目の健康を重視した方がいいと思います。

スキンケアやパックは目に入らないように注意すれば大丈夫では?

347 :病弱名無しさん:2005/07/11(月) 21:46:46 ID:AP5IHTG8
1週間前にパッキング術が終わりました。
時々頭痛(鈍痛)がするのが気がかりです。
入院前はほとんど頭痛の経験がなかったので、心配です。
みなさんはいかがですか?

348 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 00:02:35 ID:IQJ6SYR9
手術したほうの目がなんだかかゆい…ヤバいorz

349 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 08:57:32 ID:IQJ6SYR9
348
私もかゆい時ありましたよ。

光がちらちらするのがどうも治りません。
光視症とはちょっと違ってちかちかする感じ。
大丈夫だと言われたけどそんな人いらっしゃいます?

350 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 09:00:19 ID:IQJ6SYR9
書き忘れた。

347
まだ手術してそれほど時間が経っていないから仕方ないんじゃないかな。
私も、二週間たつまでは眼痛が頭痛にかわってましたよ。
とにかく日柄ですよ。
頑張って耐えて!

351 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 12:24:07 ID:ba1MIPzc
>>349
光がチカチカするのって、光が走るんじゃなくて、ライトが点滅するみたいな
症状ですか?
だったら私もなりました。
主治医に聞いたら、網膜がくっつく途中でそういう症状がでることがあるし、
網膜が傷付いてもそういう症状が出るっていってました。
眼底検査では異常がなく2ヶ月ぐらいでなくなりましたよ。

352 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 14:02:12 ID:IQJ6SYR9
349
まさにそんな感じです<ライトが点滅。
なくなっていくものなんですね、よかった。
でも傷がついてたりしたら嫌なので次の検診の時に聞いてみます。
結構これ欝陶しいですよね…早く治りますように。
ありがとうございました!

353 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 20:19:06 ID:kB5XdpZq
みなさん、網膜剥離になる前、何か異常とかありましたか?
また高血圧や高血糖だったりしましたか?

354 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 20:46:26 ID:+VZejDbn
>>353
光が目の下に走る。ヒブン。これくらい。
でももう少しで黄斑まで剥離するところだった。
ちなみにバックリング。目に光が走ったら即病院行ったほうがいい。
光視症を自覚する人の3割が網膜になんらかの異常がある。
俺は即入院だった。
あと、手術して1ヶ月たつけど、目の充血とチカチカなおりません

355 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 22:41:58 ID:sHbQfuN6
チカチカは目が疲れるとよく出てきました。
あと、日射しの強いところにいた時なんか。
出てこない時もあるなら、少しずつ出ない方向に行くと思います。
主治医には「そういう情報は教えてもらっておくと経過をみるのに役に立つ」
と言われたので、一応、主治医に報告しておいた方が良いと思います。

>>353
もともと飛蚊はあったけど、剥離の前に光が走りました。
以前はそれですぐに病院に行って、裂孔をレーザー凝固ですみましたが、
今回は翌日に視野欠損が始まり、もう間に合いませんでした。
普段から片目ずつ異常がないかチェックして早期発見が大事ですね。
特に、強度近視やアトピーや糖尿病、高血圧の人は。

356 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 16:23:25 ID:+g1UQ/Tr
私は暗い所とか朝方とかよくチカチカしますねー。
ところで、仕事や学校には退院後すぐ復帰してる方もいらっしゃる
みたいですが…普段と同じに遊びに出掛けたりするのは
どのくらい経ってからにしましたか?
ショッピングもそうですし、友達と遊んだり、ごはんを食べにでかけたり。
あと、コンサートとかライブにはどのくらいで行っていいものか悩みます。
教えてください。



357 :356:2005/07/13(水) 16:24:57 ID:+g1UQ/Tr
すみません、追記です。
私は今術後2週間ちょっとで、経過は順調です。
主治医には「普通に生活して問題ない」と言われてるのですが。
どのくらい用心したらいいものなのか…悩んでます。

358 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 16:27:21 ID:9VPoFZKl
>>348-349

359 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 17:28:25 ID:R56oe8OW
>>356
遊びの内容による。
ショッピングやごはんを食べにでかけたりは、全然問題なし。
主治医の許可が出るまでスポーツはだめ。
コンサートもクラシックコンサートなら全然問題ないが、ライブでヘッドバンギング
でもしようものなら、再剥離まっしぐら。ジャンプも当然だめ。
おとなしく聞いてる分には問題ないでしょ。ただし客が興奮するようなライブなら、
興奮した周りの客の手が頭に当たって、その衝撃で再剥離ってこともあるかも。


>どのくらい用心したらいいものなのか…悩んでます
用心してても再剥離するときは再剥離するから、悩んでても仕方ないでしょ。
主治医の言うとおり、あまり気にせず普通に生活してりゃいいさ。

360 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 21:52:05 ID:ckI8WRt8
飛蚊、光視、あと細かい模様なんかが歪んで見えるけど、病院いったら異常なし。
本当かよ・・・。 まだ20代だってのに。

361 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 22:42:43 ID:UQB3HnEW
バックリングって目はもちろんだろうけど手足も固定されるんですか?
来週手術なので不安でできるだけ詳しいこと聞いておきたくて‥‥orz

362 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 00:29:24 ID:XzlZa9zc
>361
私はすべて固定されなかったなぁ〜
頭は固定して欲しかった・・・
じっとしてるのって辛いし動けないと思うと発作的に動きそうで怖かった。
手術時間は1時間から1時間半と聞いてたが上手い先生で40分ほどで終わって助かったが


363 :質問:2005/07/14(木) 17:14:57 ID:S49xUQVC
自分はネットのしすぎで目を酷使して目と脳が疲れたときに
光視症が出ました。
去年の12月と今年の1月と4月頃。
飛蚊症は去年の6月頃でました。
まだ網膜裂孔や剥離になってはいないけど
光視症は目が疲れたときや脳が疲れたときに出たことから
何か目の疲れに関係あるのでしょうか?
みなさんはどうですか? 意見希望

364 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 20:04:46 ID:SJM+m42m
>>362
どうもです
早期発見でも痛いし視力低下するし斜視にもなるって聞いたので
すごく不安だけど頑張って耐えます
でもレーザーでも一日中頭ガンガンしてたから耐えられないかも('`)

365 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 23:13:56 ID:WIKQ6Mko
>>364
視野欠損のない初期の剥離なら視力はあまり低下しないと思うよ。
ただ、バックリングすると眼球の形が変わるので近視が強くなる
らしい。
痛いのは痛いけど、それは痛み止めもらって耐えるしかない。
斜視や複視はバックルの当てる深さとか位置とかにもよるから
ほとんど後遺症として残らない人も多いよ。
手術無事終わるとよいね。
退院したらまた報告よろ。

366 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 23:21:56 ID:WIKQ6Mko
>>363
私は光視症は裂孔や剥離の直前にしか出たことないので分からないけど、
脳に何か異常がある場合も光視症って出るんじゃないの?
目の疲れはともかく、頭が疲れると出るっていうのがどうも気になる。
眼底検査で問題ないなら、一度脳の検査も受けてみたらどう?

>>360
もしかして網膜薄いとか言われなかった?

367 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 05:13:04 ID:wwsTe1to
>>360

近視ですか?

368 :んん。:2005/07/15(金) 05:47:17 ID:XSRmC/Hb
僕はたまに視界に細胞のようなものが流れていくのがみえたり、蛍のような玉が無数に動き回るのがみえます!病気でしょうか・・?

369 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 11:36:00 ID:lPMW335y
だれでも見える
おれなんかさらに光の粒まで見えるが
医者に行っても異常なかった

370 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 17:27:33 ID:7b9srOoV
手術からだいぶ経ったのですが、未だに膜がかかったような見え方が直らない…。

つか、視点を動かすと、透明なひも状のものが視界内を飛び回るので、
鬱陶しいことこの上ない。日によっては、飛蚊症のような黒い点が増減する。

視界の隅を蟻のような黒い点がうろちょろするんで、放っておいたら、本当に蟻だった。
…かなり鬱。

371 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 18:00:07 ID:lvUagENM
あー!チカチカがなおらなくてノイローゼになりそうorz
ずっとこのままだったらと思うと禿げそう。

372 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 21:55:25 ID:wwsTe1to
ねぇ、飛蚊症って日によって数は違うよね?
無い時もあったりある時もあったりと。
自分は痩せてから減ったです。

373 :桃井はるこ ◆imHpdkTg1E :2005/07/15(金) 23:48:21 ID:/+CmN9ar ?#
真夏に公演のベンチに寝そべって晴天の空を見上げたらうわあああああああああああああああ

374 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 00:17:44 ID:aE7CFZjj
なんだかスレ違いが増えてきた気がする。
剥離と関係ない飛蚊症だけの話なら飛蚊症のスレでやって欲しい。

>>370
硝子体の混濁がかなりある状態なのでは?
ひも状のものも黒いのも飛蚊症だと思う。
混濁がひどいのは、徐々に吸収されていくらしいけど、加齢による混濁は
徐々に増えていくので、すっきり晴れるのは難しいかもね。
歪みとかない?
もしあれば膜がはったような見え方の原因は増殖性硝子体網膜症の可能性も
あるから、念のために主治医に聞いてみた方が良いかも。

>>371
チカチカはすぐには治らなかった。
術後3ヶ月近く経つけど、時々少しだけチカチカが出る。
主治医が問題ないと言うのなら、それを信じて徐々になくなっていくのを
待つしかない。

375 :374:2005/07/16(土) 00:55:59 ID:jwLqflel

飛蚊症は剥離と関係ないという意味じゃないからね、念のため。
剥離に関連した飛蚊症の話題なら無問題だけど、飛蚊症onlyの話題は
スレ違いという意味。
「飛蚊症がひどいけど剥離は大丈夫?」
「剥離手術したけど飛蚊症がひどくなった」
みたいな話題なら全然OKだが。

376 :370:2005/07/16(土) 10:20:50 ID:WGlEwFqN
>>374

解説ありがとうございます。
なるほど、硝子体ですか。主治医に一度、尋ねたら「手術の際の細かいカス。もうとれない。気にするな」と
言われて、ああそうなのかなー。と思ってました。
視界の歪み、と言ってよいか判りませんが、携帯の画面なんかを見つめると、
視点に沿って画面が微妙にゆがんだりするのがわかります。
多少なので、別に不自由はありませんが、いい気分ではありません。


377 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 23:00:43 ID:AY7f+xw6
術後のチカチカが話題になってるので。
手術したのが右目で、もちろん右目にはチカチカが見えるのですが
両目で見ても同じチカチカが見えるんです。
右目をつぶって左目だけで見てもチカチカがひどくて。
チカチカってかたっぽだけにおきましたか?
視神経ってつながってるからそれで一緒に見えちゃうのかなぁ。



378 :374:2005/07/17(日) 09:59:27 ID:Jck1nauL
>>377
そう、まさにそうだったよ。
目をつぶっても見える、というか、目をつぶった方がはっきり見える。
それと、もちろん両目開けてても見えるし、手術した方をつむっても見える。
だから、最後にはどっちがチカチカしてるのかわからなくなってきた。
でも、私のことで言えば、2ヶ月でかなりチカチカの頻度が減った。
3ヶ月でほとんど出なくなった。
同じ症状なら大丈夫だと思うけど、治るのに時間がかかるのは確か。
心配なら主治医にきちんとした検査と説明を求めるべし。

379 :374:2005/07/17(日) 10:10:32 ID:Jck1nauL
>>378
その微妙な歪みが大きくなってくるようなら増殖性硝子体網膜症の可能性大。
自分自身でも変化がないか日々チェックした方が良いよ。
(逆に歪みが小さくなってくるようなら無問題)
もし歪みが大きくなってくるようなら、医師にその症状を伝えて、きちんと
検査してくれるように強く要望した方が良いと思う。

380 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 11:49:49 ID:c81wLFtv
オールって術後どのくらいで出来ると思いますか?


381 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 14:18:13 ID:oUEnUF6D
>>380
オールって何ですか?

382 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 15:44:21 ID:dkVwxLuh
・視界に糸屑みたいなのが見える
・たまに視界にめっちゃ小さい点が見えることがある
これは飛蚊症の症状…ですよね。
手術するとしたらどのような手術を
するんでしょう…?

383 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 20:54:52 ID:/OiEbAe/
飛蚊症だけでは手術なんかしないよ。
まず眼科受診して眼底検査を。
網膜に異常があれば、要観察かレーザー治療か場合によっては手術に
なるけど、飛蚊症だけならまず「気にするな」って言われるだけ。

飛蚊症については専用スレがあるからそこで質問してみたら。
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1116688352/

384 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 21:00:39 ID:c81wLFtv
>>381
すみません。オールナイトです。
ちょっと仕事で夜中のがきそうなので。。

385 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 22:36:04 ID:q0Z56CvW
10日前にシリコンの手術をしたのですが、3日前くらいから、手術した目の術前とは微妙に違う場所でひんぱんに光が走ります。チカチカとは違うので、また剥離したのかと不安です。

386 :病弱名無しさん:2005/07/18(月) 23:04:26 ID:oUEnUF6D
>>380
仕事復帰してるんなら大丈夫じゃ無いですか。
といっても仕事内容や個人差もあるだろうから、主治医に聞いたほうが良いのでは。
自分の経験では、プログラマ時代に剥離して術後3週間くらいには徹夜してたなぁ。

387 :病弱名無しさん:2005/07/19(火) 07:36:00 ID:OrjDEP+0
>>385
気になるなら予約無視してすぐに病院に行くべし。
術後10日だろうが2ヶ月だろうが、再剥離する時はする。
視野欠損が始まる前なら再手術になったとしても視力回復率も高い。

388 :病弱名無しさん:2005/07/19(火) 18:25:22 ID:J3tW4ooX
片目を手術しましたが、もう片方の目もレーザーをやりました。
どうやら網膜がひどく薄いらしく、今の所は大丈夫だけど…との
ことでした。片目は進行してしまってからの手術で
あんまり見えてないのでホントに不安です。
網膜が薄いからって必ずしも剥離になるとは限りませんよね?
もちろん確率は高いだろうけど。
薄い、って言われてなんともなく生活してるひといらっしゃいますか?

389 :桃井はるこ ◆imHpdkTg1E :2005/07/20(水) 02:05:44 ID:Rc2znfEu ?#
中学の時にテニスボールが至近距離で当たり、
両目レーザー凝固して、何十箇所か打ち、
両方薄くなってて超やばいといわれたよ。
定期検査で、今までに4,5回打ち直した。最近は一年以上行ってないけど・・

390 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 08:03:58 ID:570I2fze
結局、定期的に検査することが剥離予防にもつながるってことだね。

391 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 08:06:03 ID:570I2fze
あと、目に物をぶつけないように気をつける。
球技系のスポーツは控えた方が安全かも。

392 :370:2005/07/20(水) 10:12:58 ID:23NkA8Mt
片目の視力、ガタ落ちなんだけど、バイクとか乗っても大丈夫かなぁ。
視界自体はあるけど、遠方と近くを視点を多く動かすせいか、
四輪を一時間運転するだけで、目が滅茶苦茶疲れてくる。
バイクだと、更に目を使うので、まだ怖くて乗ってません。



393 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 11:35:39 ID:AAPgmPJK
>>392
漏れもいま片目の視力がほとんど無い(&飛蚊もち)のだが、
遠近感がわからないから目が疲れやすいしバイクは危ないよね。
すり抜けなんかできたもんじゃない。
なんでもない階段でよくつまづくようになった。
人ごみの中を歩くのもかなり抵抗がある。

394 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 12:09:35 ID:/aFcIIBX
>>392
手術した目は視力はあるけど歪んで見えるし、両目で見ると端の方が二重に
見える。
だから、車どころか今は自転車すら恐い状態。
仕事上、どうしても車を使わないといけない人って、どうしてるんだろう?

>>393
私も人混みや階段が恐い。
人混みではいきなり横から出てこられてもわからなくてぶつかっちゃうし、
階段では必ず手すりを利用するようになった。

395 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 13:06:40 ID:AAPgmPJK
>>394
同士ハケーン
室内や夜間の見え方なんかどんな感じですか?


396 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 14:20:17 ID:8cb76Iwb
片目の視力ほとんどなくなったせいで仕事やめなくちゃならなくなった・・・
1日12時間もパソコン見ていられないよ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

397 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 16:38:59 ID:60OrDoOY
>>396
ひょっとしてクビ?
片目でもパソコン仕事ならできるけどなぁ。
もともと左目弱い所に剥離してしまい、右目しかまともに使って無いけど、
情報処理関係なんで、仕事中はほとんどディスプレーに向かってるし、
それ以外にゲーム、ネット、テレビで1日12時間はディスプレーに向かってるけど。

398 :394:2005/07/20(水) 21:26:54 ID:QJNSZOvp
>>395
薄暗いところはきついね〜。
やっぱり視力っていうのは明るさを認識することから始まるから
夜なんか手術していない方の目だけでほとんど見ている感じ。
遠近感がないと、ペンのキャップ閉める時に手にインクをつけたり、
レジで店員から手渡されるレシートやお釣を落としたりする。
はっきり言ってかなり恥ずかしい。

399 :394:2005/07/20(水) 21:32:28 ID:QJNSZOvp
夜間は特に段差が分かりにくいね。
物の動きも判別しにくいし。
普段歩き慣れているところならともかく、夜間に慣れない場所でさらには
人混みの中を歩くなんて、今の段階では不可能に思える。

400 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 22:26:23 ID:Bppdvu5K
視力がなくなったせいじゃないけど、私も網膜剥離のせいで仕事を
辞めなきゃいけなくなった一人です。
何しろ、最初の手術で3週間近く休んで、復帰する間もなくすぐに
再剥離して入院することになってしまったので。
本当は最初の手術の後、すぐに復帰する予定だったのに、いつまた
剥離して入院するか分からないとなると、さすがにバイトの身分では
辞めるしかなかったです。
バイトだったけど、社会保険にも入れて、時給も良かったのに。
半年経つ前に辞めちゃったから、失業保険ももらえなかった。

401 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 08:52:51 ID:7Q++XDMv
再剥離した人、バックリング手術をうけた人?それともしょうしたい?

402 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 09:25:35 ID:0UdK4jUP
バックリング手術をすると眼球の形は変わりますか?

403 :400:2005/07/21(木) 09:39:02 ID:CIzCtCvf
>>401
最初の剥離の時はバックリング手術で、再剥離の時は硝子体手術を受けました。

404 :395:2005/07/21(木) 09:46:04 ID:9Wuf+/VS
>>398
ほんと、片方の目が見え辛いだけでここまで日常生活に支障が出るとは
思いもよりませんでした。他の人に言ってもなかなかわかってもらえないのが
もどかしい所ですよね。
自分の例では、知り合いとすれ違っても気が付かなかったり、
夜道でウンコ踏んでも気付かなかったり、薄暗い居酒屋での飲み会で
ビールを注ごうとしてもグラスから外れてたり・・・


405 :394:2005/07/21(木) 10:38:39 ID:n2ycYf/q
>>404
わかるわかる〜。
>夜道でウンコ踏んでも気付かなかったり
家の前に川があって遊歩道があるんだけど、よく犬の落とし物がある。
夜道だと全然わからないから、なるべく夜はそこを歩かないようにしてる。
飲み屋だと入り口が薄暗いところが多いから、段差でコケたりとかね。
暗いところではそろりそろり歩くクセがついたよ。

全く見えないってわけじゃなくて、矯正すればなんとか視力は出るんだけど
歪みがひどいから、手術した目はあんまり眼鏡の度をあげられない。
だからどうしても手術していない目に頼って見てしまう。

406 :395:2005/07/21(木) 12:03:56 ID:9Wuf+/VS
>>405
自分の場合は、網膜剥離が元で手術したワケじゃなくて、
他の疾患が発端で結果的に網膜剥離と同じ硝子体手術を
することになったんですけど、
手術時に水晶体を摘出したので今は片目無水晶体眼です。
自分も全く見えないというわけではありませんが、
手術した方の目の視力は測定不能?でしょうか。
もう少し経ったら度が強いコンタクトを入れれるようになりますが、
それでも現段階では視力0.2程度が限界のようです。

今の見え方って、表現しにくいんですけど、
空間の認識がイマイチな分ニ次元的というか、
写真の中にいるような感覚、というのがピッタリですよね。


407 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 14:00:34 ID:8oP/84o7
正直視野欠損でも2日以内の手術なら問題ない。
辰吉丈一郎が網膜はく離で手術した病院でやれば完璧。

>>385
なんら問題ないですよ。手術後自分も違うパターンの光視症に悩まされましたが、
眼底検査は異常なし。


408 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 16:37:06 ID:7Q++XDMv
バックリングで一周巻いた人は
再剥離しにくいって聞いたけど、そんなことないのかな?
部分的バックリングの再発が多いと聞いたんだけど。
いつ再剥離するかわからない生活って辛いよね…

409 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 17:59:22 ID:/mLAjn9M
網膜はく離ではなく、網膜の中心にむくみができているという病気になりました
視力が0.8から0.2に下がり、PCの画面をみるのも困難です
こんな経験のあるかたいませんでしょうか??

410 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 18:28:52 ID:0UdK4jUP
病名は?

411 :病弱名無しさん:2005/07/21(木) 18:52:11 ID:RSu5t76F
>>406
0.2でも羨ましいよー。私は矯正しても0.04しかない。

412 :394:2005/07/21(木) 20:20:27 ID:fh1IbJko
>>406
私も硝子体手術して、片目は眼内レンズ。
おかげでもともとの強度近視よりは弱い近視ぐらいになってる。
365さんは眼内レンズ入れる予定ないの?

手術した方の目だけで見ると、変な表現だけど「嘘っぽい世界」って感じかな。
見え方は人それぞれで絶対的な景色なんて存在しないんだなぁ〜って思う。

>>408
私は全周バックリングしたけど、ものの見事に手術後3週間で再剥離したよ。
もっとも、最初の病院で完全に孔を塞げなかったのが原因なんだけど。
ただし、今後のことを考えると、全周バックリングっていうのは、かなり
網膜への補強になるらしい。

413 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 06:08:48 ID:Npojqy+w
眼内レンズになったことで角膜〜網膜の焦点が合うから
視力が自然によくなるんだっけ?

414 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 06:09:32 ID:Npojqy+w
そういえば、遠近両方が見える新しい水晶体が海外でできたんだっけ?

415 :394:2005/07/22(金) 07:48:10 ID:8lEwcgTR
>>413
う〜ん、詳しくはわからないけど、同じ度数でも眼鏡よりも目に直接入れる
コンタクトレンズの方が視力が出るのと同じ原理なのかな。
眼内レンズの焦点距離をどこにするかによって、遠視にも近視にもなる。
私はもともと強度近視で手術していない方の目とバランスを保つために弱い
近視程度の焦点距離にしてもらった。

>>414
アコモダティブIOLっていう自動ピント調節できる眼内レンズがあるよ。
日本でもレーシックなどの視力矯正手術をやっている病院で白内障の患者
なんかに既に使っているらしい。
ただし、保険適用ではないので、片目で何十万もかかるらしいし、実際に
きちんと自動ピント調節機能が働くかどうかは個人によってかなり差がある
らしくて、全くピント調節が働かない場合もあるとのこと。
もし興味があったら、アコモダティブIOLで検索してみたら。


416 :409:2005/07/22(金) 08:16:47 ID:9fWzQVo1
>>410 病名は中心性網脈絡膜症というそうです

417 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 10:36:02 ID:bIK9rM9X
昨日は眼科がどこも休みで今日検査行ってみます。多分というか確実に裂孔か剥離です…
小さい頃から飛蚊があり近視でボクシングやってて半年前から数が増えるわ黒い影も増える。視力も下がるわでへこみます。


418 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 10:54:25 ID:MJhkeSMp
話ぶった切ってすみません。
バックリングの手術をして一ヵ月経ちます。
目の赤みはだんだん取れてきて白目がのぞくようになったのですが
昨日から、白目の部分がうっすら充血してます。
今までそんなことなかったのに…。
ほかは目薬が多少しみる感じがしますが
ほんとに少しで気にならないくらいなので
医者に行くべきか迷ってます。
同じような症状出たよ!って方いますか?

419 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 11:44:03 ID:RapDjuii
>>417
近視でボクシングじゃ、そりゃあ剥離になるよね。
近視だとプロボクサーのテスト受ける資格ないんじゃなかったっけ。

検査結果、あまり深刻な状態じゃないことを祈ってるよ。

420 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 17:46:47 ID:4DFELX+l
昨日の朝から非常に小さい無数の黒い陰が見え始めたので
今日朝から眼科に行ってみると、網膜剥離でした。
結構やばかったのか良かったのか解らないけど、一部破れて
いたようで、その場でレーザー治療してきました。
また明日もレーザーの続きがあるみたい・・。
ちなみに片側だけ強度の近視です。

421 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 19:13:48 ID:Npojqy+w
↑それは網膜裂孔ってやつですか?

422 :420:2005/07/22(金) 21:01:28 ID:4DFELX+l
だと思います。っていっても詳しくはわからないのですが、
写真画像を見せてもらったら、裂け目ができていました。

423 :病弱名無しさん:2005/07/22(金) 22:49:20 ID:LqtUsf6R
よかったね、レーザーだけで済んで。

424 :420:2005/07/22(金) 23:28:36 ID:4DFELX+l
ありがとう。ほんとによかったです。
でも、やっぱり内心は心配でしょうがないです。

425 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 04:34:53 ID:P7FlJ6jg
バックリング手術後20日、目が真っ赤になるって聞いてたけど、全然じゃんなんておもってたら、今日突然白目ほとんどが、血!って感じに染まった。これは病院行った方がいいんですかね?

426 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 07:45:35 ID:sYJipYXX
気になる事があったらとにかく早く病院にGOですよ。
素人判断は禁物です。

427 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 15:43:37 ID:aS6d7HTk
手術してからどのくらいで飲みに行ったりできるのだろう?

428 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 17:55:11 ID:ZyfUYEry
退院する時にアルコール飲むこと自体は別に制限されなかったよ。
むしろ、飲み屋への行き帰りや人混み、酔っぱらいとかから外的衝撃を
くらわないように気をつける方が大事だと思う。

429 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 23:08:11 ID:d8KlBar6
↑自分もアルコール自体は特に制限はありませんでした。
手術後に何日入院しているかによっても違いますね。


430 :疑問に思ったこと:2005/07/24(日) 07:47:55 ID:N78/xnSk
網膜剥離の原因は裂孔に液化した硝子体が入ることが
主な原因だっけ?
ってことは液化した硝子体を取れば
剥離にはならないってことなのかなぁ。。。

431 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 10:53:57 ID:t7jZxiVb
液化した硝子体取って、代わりに何も入れないってこと?
そんなことしたら眼球内がスカスカになって、眼球そのものが萎んじゃうよ。
取った硝子体の代わりになる液体を入れる以上、その液体(時間が経つと循環して
体液になる)が裂孔に入り込んで剥離を起こすのは同じだと思うが。

432 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 12:57:54 ID:N78/xnSk
硝子体手術→硝子体の変わりに特殊なガス→そのうち体内の液体で硝子体が埋まる

だっけ?

433 :joey:2005/07/24(日) 15:40:05 ID:/Cba923L
>>432
根本的に認識が間違っているような・・・・
硝子体っていうのは眼球の中に入っている水(ゼリー状のもの)で
硝子体手術っていうのは眼にガスを入れて
水よりガスの方が軽い性質を利用してうつ伏せ寝をすることで
網膜の間に入った硝子体を押し出すためのものでは

つか、硝子体が埋まるっていう言葉自体に違和感があるんだけど

ちなみに、私は網膜復位術しかやってないので
間違っていたらフォローお願いします。

434 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 17:05:59 ID:WDhqx4nt
>>432-433
硝子体手術っていうのは、(液化してものもゲル状のものも含めて)すべての
硝子体を切除して、その代わりに人工的に液体を入れるんだよ。
人工液は循環して時間が経つと体液に置き換わる。

ガスは硝子体の代わりに入れるんじゃないよ。
なんか、そういう間違った認識している人多いみたいだけど。
>>433の言うようにガスを入れる理由は
>眼にガスを入れて
>水よりガスの方が軽い性質を利用してうつ伏せ寝をすることで
>網膜の間に入った硝子体を押し出すためのもの

つまり、網膜をぴったり押さえ付けて、網膜がくっつく手助けをするものだよ。
別に硝子体手術じゃなくても、バックリング手術でもガスを入れることもある。
ガスは時間が経つとなくなっていくタイプのものを使用しているから、時間が
経って消滅するんであって、体液と置き換わっているわけではない。

網膜剥離の手術については、図解している病院のHPもいっぱいあるから、少し
調べてみたらどう?

435 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 18:31:21 ID:TkMnJtn4
1ヶ月前にバックリングの手術をしたのですが
一昨日くらいから視界が前より暗くなったような気が…。
元々あんまり見えてないので分かりずらいのですが。
医者も日によって明るかったり暗かったりするというので。
再剥離してたらやだから病院行くつもりですが不安です。。。。

436 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 18:08:22 ID:yOCYRRrX
>>435
診察結果、どうでした?
初めての剥離の場合、網膜剥離の復位率はまともな病院なら大体90%ぐらいだと
聞いています。
だから、そうそう再剥離になんてならないとは思うんですが、そうは言っても不安に
なりますよね。
自分もそうですが、ちょっとしたことでも心配でノイローゼ気味になりました。
ま、実際、それで再剥離してしまった経験を持つので、ちょっとでも変化を感じたら
嫌な顔をされてもいいから診察してもらった方が安全です。

437 :370:2005/07/25(月) 18:18:14 ID:dwBKsUq6
手術から一月程度経つが、日によって白い膜の様なもののかかり方が違う…・。
特に、泊まり仕事終わった後だと、黄ばみがかった見え方で非常に見づらい。
疲れたから霞目に、って程度じゃない希ガス。

余談だが、保険の申請に入院証明書貰いに行ったが、視力の項に
手術後0.05→現在0.6に回復、とある…。( ゚д゚)ポカーン

どうやったら、手術前以上の視力になるのかと小一時間(ry



438 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 18:56:46 ID:PCvB7dUl
>>365
遅くなってすいません。レスありがとうございます
今日病院から電話がかかって来て、明日いきなり入院でいきなり手術だそうです。
かなり不安だけど行ってきまつ
早ければ1週間で、遅ければ1ヶ月で退院らしいので早い方を願っています
再剥離しなければ1週間ってことなのだろうと勝手に理解してます

439 :365:2005/07/25(月) 21:14:59 ID:LRVvb2Ri
>>438
明日入院とは、また急な話だね。
今までの話だと、緊急手術が必要な感じじゃなかったけど、もしかして執刀医の
スケジュールが急に空いたとか?
でも、どうせ手術するなら早い方が良いから、ラッキーと思いましょう。
術後の経過に特に問題がなければ1週間で退院ってことでしょうね。
手術の成功と、術後の順調な回復祈ってるよ!

440 :438:2005/07/25(月) 23:40:38 ID:PCvB7dUl
>>439
本当は1週間くらい前に予約してたんだけど
病院からなかなか電話かかって来ないので電話すると
その時はまだですって言われたんだけど30分後に病院からかかって来たんすよ
多分順番を先に入れてくれたんだと思いますw

441 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 23:58:29 ID:8rScofal
>>438
入院準備、整ったかな。
自分はほぼ1ヵ月にバックリング手術を受けました
(1週間後に退院できました)。

網膜剥離って同じような手術でも
進行度合によってケースバイケースだなあと思いました。
回復したらこのスレで不安な人に経験を伝えて欲しいです。
自分は入院中にこのスレを発見しましたが、入院前に知りたかったことが
いっぱいです。
月並みな言葉でしか表せませんががんばって下さい。

442 :438:2005/07/26(火) 07:31:59 ID:GBaCQQOd
では行って来ます
病院に携帯電話は持って行かないので帰ったら報告します

443 :435:2005/07/26(火) 17:23:13 ID:ushsPhGo
>>436
昨日見て貰いましたが、大丈夫でした!
剥離する前兆もなくしっかりくっついているとの事でした。
ひとまず安心したのですがやっぱり暗くなったのが気になります。
手術前に比べてだんだん暗くなっているような。
剥離してないのに暗くなるって、術後の症状であるんですかねぇ…

444 :365:2005/07/26(火) 18:05:42 ID:yR4YtuHE
>>443
よかったですね、少なくとも網膜はしっかりくっついてるみたいで。

暗く見えるっていうのは、多分、硝子体の濁りが強くなっているせいかと思います。
このスレでも「視界が白っぽく(あるいは黄色っぽく)膜がはったように見える」という
コメントを書いている人が結構いますが、それと同じ症状なんじゃないかと。
私の場合は再剥離したので、濁りの強かった硝子体を取ってしまってため、今では
剥離した方の目には濁りどころか飛蚊もありません。
でも、硝子体手術をするまでは濁りがひどくて、白く膜をはったような感じでしたし、
すごく暗く見えました。
薄暗いところなんて、ほとんど何も認識できないぐらいでしたね。

結局、網膜はバックリングでくっつけることができても、剥離をきっかけに強くなった
硝子体の混濁は、硝子体手術をしないのであれば、徐々に吸収されるのを待つしかない
みたいですね。
剥離が治ってもこれじゃあ・・って感じですよね、ほんと。

445 :365でもあり436でもある:2005/07/26(火) 18:10:05 ID:yR4YtuHE

上のハンドル、436って入力するつもりで間違えました。スマソ

446 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 20:22:34 ID:nVnyEn4s
網膜剥離の手術(バックリングです)をしました。
術前から物が歪んで見えたりしていましたが、手術してからも歪みが治りません。
白い膜がはったようにも見えます。
手術後の合併症として、増殖性硝子体網膜症と、後発白内障があると聞いていますが
それは自覚症状はどのようなものなんでしょうか?
医者で、眼底検査をきちんとしていれば発見できるものなのでしょうか?


447 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 20:36:06 ID:ISYNsK69
さっきたけしの家庭の医学で目の病気チェックで虫みたいのが見えたら網膜剥離の可能性が有りって言ってたのですが、飛蚊症って黒い虫みたいのが見えるんですか?
わたしは透明な細長い微生物みたいのがコンタクトしてる時にはっきりいくつか見えるんです。
これはコンタクトの汚れなんですかね?でも新しいのに換えても見えるし…なんなんですかね。
ちなみにまだ10代です

448 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 20:51:25 ID:Nz2A1Ofw
>>447俺も見える。ってか一、二年前から見えてたからけっこうやばいかも・・・
まだ19なのに…
夏休みに入ったんで近いうちに眼科いかなきゃ…


449 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 20:57:45 ID:ISYNsK69
448さんも透明なやつが見えるんですか?なんなんでしょうかねこれ…

450 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 21:05:01 ID:Nz2A1Ofw
>>449飛蚊症ってやつかな。ってかこのスレ読んでてすごい不安になったorz


451 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 21:05:37 ID:nVnyEn4s
>>448&449
それは「飛蚊症」でしょう。ググると沢山でてきますよ。
それとこのスレを1から読むことをおすすめします。
もしくは「飛蚊症」で検索して、飛蚊症スレへどうぞ。


452 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 23:02:47 ID:giKZC8DD
>>446
>術前から物が歪んで見えたりしていましたが、手術してからも歪みが治りません。
歪みは、黄斑部という最も重要な網膜の中心部分まで剥離が進行し、網膜にシワが
できてしまったことが原因です。
バックリング手術すると、半年ぐらいかけて徐々にシワが伸びてくるらしいですが、
完全に元に戻ることは難しいと言われています。
もし、半年経っても歪みが残っているようなら、残念ですが慣れるしかありません。
両目で見てあまり気にならないようなら、それで良しとしましょう。

>白い膜がはったようにも見えます。
硝子体の混濁、増殖性硝子体網膜症、後発白内障のどれでもそういう症状が出ます。

>手術後の合併症として、増殖性硝子体網膜症と、後発白内障があると聞いていますが
>それは自覚症状はどのようなものなんでしょうか?
・増殖性硝子体網膜症の自覚症状
 白い膜のようなものが強くなってきて視力が低下したり、歪みがひどくなる。
・後発白内障
 手術でガスを入れたのにきちんとうつぶせしなかった、あるいは眼内レンズを入れた
 場合に、水晶体の袋が白く濁ることがあります。
 文字通り、白内障のように見え方が白っぽくなってきて視力が低下します。
 手術でガスを入れていなければ心配ありません。

>医者で、眼底検査をきちんとしていれば発見できるものなのでしょうか?
普通は発見できます。
硝子体の混濁が強い場合は、経験の浅い医師だと増殖性硝子体網膜症は発見しにくい
可能性もあります。
白い膜のようなものが強くなったり、歪みがひどくなってきたと感じたら、そのことを
自分から医師にきちんと伝えましょう。

453 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 23:07:03 ID:giKZC8DD
↑ 訂正します。

×手術でガスを入れていなければ心配ありません。
○手術でガスや眼内レンズを入れていなければ後発白内障の可能性は低いです。

454 :452:2005/07/26(火) 23:24:15 ID:giKZC8DD
なんだか知ったかぶってると思われそうですが、全て自分の経験に基づいて書いてます。

455 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 10:04:43 ID:4VO7+0lk
術後3ヶ月、今回は再剥離もなく、ひとつ壁を越えた感じです。
主治医からはコンタクトレンズの使用許可がおりました。
眼内レンズによる老眼、変視、乱視があるので、矯正は難しいですが、
眼鏡と併用しつつ、剥離してない方の目とのバランスを取れば何とか
なりそうです。
バックリング手術で眼球の動きが悪くなり、視野の半分に複視が出て
困っていましたが、両眼視トレーニングを始めたら徐々に改善されて
きたのが嬉しいです。
これでやっと仕事探しが始められます。

456 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 10:22:21 ID:KHDNgVGR
やっと手術して一ヵ月半…つらい。やっぱ色々心配するから慎重な生活。
海も祭りも遊びもいけねーよ(ノД`)
涙でてくる

457 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 14:15:12 ID:IccidjSI
術後眼内炎というのは
網膜剥離の手術後ではそれほど心配しなくてもよいものですか?
またどのくらいの時間がたてば眼内炎の心配はなくなるの?
知ってる方いましたら教えてください!


458 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 22:28:59 ID:e+6REV8K
>>456
慎重な生活は一生じゃなくて、今だけの辛抱。
今我慢すれば、数カ月後にはまた何でもできるようになるさ。
みんなそれを乗り越えたんだから頑張れ。

459 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 18:15:58 ID:5OaKKtas
もう再剥離して20年だが、
格闘技とラグビー等ぶつかり合うスポーツは一生やるなって言われた。
サッカー、野球等も衝撃に気をつけろと、日常生活でも頭をぶつけないよう注意しろと。
あと数年で50代、今度剥離したら硝子体手術だろうなあ。

460 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 18:31:42 ID:QGdNCkLZ
目に物をぶつけないよう注意するのは絶対なんだよね。
こればっかりは仕方がない。
でも、剥離未経験者で目に物をぶつけたら剥離する可能性高い人も
いっぱいいると思う。
私たちは注意することを知っているだけ、むしろラッキーなのかも。

50代なら硝子体手術はあまり難しい手術じゃないらしいね。
特に再剥離の場合は硝子体手術になる可能性が高いらしいし。
私は30代だから、硝子体手術をやることに主治医がすごく慎重だった。

461 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 00:33:40 ID:wsGxujDy
若いと硝子体が液化していない部位が多いから難しいのかな?
どうなんだろうか・・・

462 :460:2005/07/29(金) 10:21:21 ID:b+2svBvZ
>>461
そうらしい。
若い人はまだほとんどゲル状で、ゲル状の部分は、網膜からきれいに取り除き
にくいって言われた。
硝子体をきれいに取り除けないと、それが増殖性硝子体網膜症を引き起こして、
再剥離を繰り返したり、視力低下や変視がひどくなるらしい。
それから、経験の浅い執刀医だと取り除く時に網膜に傷をつけたり孔を開けたり
して更に剥離をひどくする場合もあるって。
だから、若い人が硝子体手術をする場合は、病院と執刀医をきちんと選ばないと
大変なことになる。
私は硝子体手術は紹介状を書いてもらって腕の良い先生にやってもらったよ。

463 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 10:29:12 ID:wsGxujDy
医療の進歩で、ゼリー状の硝子体を人工的に
液化させる方法が見つかれば若い人にも出来る日が
来るのかなぁっと期待。


464 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 21:18:37 ID:oPBxLW0O
バックリングの手術をした人に聞きたいんですけど
頭痛が頻繁に起こったりしませんか?
ちなみに私は手術して1ケ月ちょっとなんですが
目の回りだったり、後頭部だったり、同じところがズキンズキンと
よく痛くなるんです…。今までこんなことなかったのになーと。
痛み止めを飲むほどひどいものではないのですが気になります。
やっぱりバッックリングによる締め付け?が関係してるんですかね?


465 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 11:37:45 ID:iIToZf5S
>>464
自分ももともと頭痛持ちだったけど、バックリングしてからさらに頻繁に
なったような気がする。
こめかみがズッキーンってなったり、目を中心に頭痛が起きたり。
これは、バックリングのせいで眼球の動きが鈍くなって、それを目の筋肉が
無理して動かしてるせい(目の筋肉痛みたいなもの?)なんだろうな〜って
自分は勝手に考えてる。
慣れてくれば減ってくると思うんだけど、多分。

466 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 13:22:35 ID:mTJJ8dn0
硝子体手術だとそういう術後の症状はあるのだろうか・・

467 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 23:37:32 ID:c7S+P7hD
硝子体手術だけだったら、眼球の動きは変わらないと思うよ。
でも、視力が回復するまでは眼精疲労みたいなのは、少しは出るかもね。

468 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 22:31:38 ID:Kc0UJhZf
バックリングした方の眼から
手術の時に使った青い糸が出てくると聞いて
毎日ワクワクしているのですが、まだ出てきません(´・ω・`)

>>464
バックリングから同じくらいですが、軽い痛みはあります。
痛み止めはいらないけど、気になる時は気になりますね。
本当の頭痛もちの方に聞いたら「甘い」と言われましたw



469 :442:2005/08/02(火) 11:44:47 ID:P/RmdzSX
7/26に入院してすぐに手術した者ですが術後1週間でようやく退院出来ました。
手術の痛みは思ったより緩かったのですが術後1時間くらいから
急に痛み出して頭痛も来ました。
痛み止めは飲み薬と座薬を両方もらいました。
夕方の激痛は夜になって吐き気に変わりました。
次の日の朝まで何も食べられませんでした。
まだ多少腫れていて目の左半分は非常に赤いのですが大分ましになりました。
元々目が悪いのですが眼鏡無しの生活を続けると
手術していない方の視力が0.06から0.09になりました。
既出のことが多くてスマセン

470 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 23:18:50 ID:JuebwHqo
>>469
退院おめでとう! 1週間で退院でよかったね。
やっぱりかなり痛かったみたいだけど、今は大丈夫かな?
腫れと充血はひくのに時間かかるよ。気にしないように。
これから手術した眼がどうなっていくのか不安もあると思うけど、
そういう時はこのスレを活用すると良いかもね。

ちなみに私も手術してない方の視力、矯正1.2→1.5まであがったよ。


471 :469:2005/08/03(水) 09:13:43 ID:N3LOxOe5
>>470
痛みは大丈夫だけど昨日から目にゴミが
入ってるような気がするんで少し心配です。
まだ瞳孔が開いてるんで手術した方の目は
何とも言えませんが矯正1.5はすごいですね。
初めに矯正1.0で作った眼鏡で今(手術する前の瞳孔開いていない時)は
0.5しか見えないので早く眼鏡を変えたいのですが急ぐことはありませんかね。

472 :470:2005/08/03(水) 10:45:05 ID:ogqSc7o/
>>471
ゴミが入ってるようなのは、多分、手術の糸だよ。
心配ないと思う。
手術後3ヶ月ぐらい経たないと手術した眼の視力は安定しないらしい。
今眼鏡作っても、またすぐ合わなくなっちゃう可能性高いよ。
私は術後3ヶ月で眼鏡合わせたけど、1週間でまた少し合わなくなった。
眼鏡合わないと生活に支障出るなら、せめて術後1ヶ月ぐらい経ってから
作った方がいいかもね。
それまでは、手術してない方の眼で生活するしかないけど。

473 :370:2005/08/03(水) 15:07:00 ID:x9K12vgh
手術か約一月、手術していないまともな眼の視力が、格段に落ちているのが判る。
本屋で棚に並んでいる本の背表紙を見るのもキツかった…。ピントが合わないとゆうか、
文字を読みづらいというか…。

…左目を死守しなきゃならないのに、大丈夫かなぁ…。

474 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 16:04:59 ID:QgxWqhgT
剥離した人、格子とか規則正しく並んだタイルとか
みてると歪んだりずれたりして見えませんか?

475 :370:2005/08/03(水) 16:31:31 ID:x9K12vgh
>>474

手術後、日を追うにしたがって少なくはなってますが、それでも
調子or体調の悪い日は微妙にゆがんで見えます。

歪み幅が少ないので、判別不可って程ではありませんが、それでも
気分のいいものじゃありません。

476 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 21:18:20 ID:QgxWqhgT
当方、バックリング手術をして一ケ月です。
美容院でカットとカラーをしたくて・・・
主治医には許可をもらいましたが、なんとなく不安です。
別に行かなくても済むものなんだけど、仕事に復帰するうえで
接客業なのでやはり気になってしまって。
ここにいる方は手術してからどの位で美容院行かれましたか?

477 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 21:21:05 ID:QgxWqhgT
>>475
私も歪んで見えるので気になってたんですが
やっぱりそういうものなんですねー。
これからよくなる方向へむかえばいいのですが。

478 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 10:46:48 ID:nk4Oz22u
術後3ヶ月、歪みは手術直後にくらべたらずっと小さくなったけど、
タテもヨコも波打ってます。
多分、ずっとこのまま、これ以上は治らないと諦めてます。

>>476
主治医が許可を出したんなら、美容院は大丈夫だと思いますよ。
ただ、美容院ってよくマッサージしてくれるじゃないですか。
私は振動が恐いので、叩くマッサージはやらないようにお願いしてます。
揉むマッサージだけやってもらってます。

479 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 14:39:59 ID:Ue0IbcVL
>>478
そんなに振動に弱いもんなんですか。


480 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 16:47:50 ID:p9FKCllM
バックリング手術をして、数ヶ月でそれを外すというのは
再剥離する可能性的にはどうなんでしょうか?

手術前よりもどんどん視界が暗くなり、一部以外夜は真っ暗。
再剥離しても視界が暗くなると言われたので
慌てて病院に行ったら、無事はがれてはおらずくっついていました。

それ以外の暗くなる原因としては、バックリングで一周巻いたことによる
血流の悪さみたいなことを言われました。
それを改善するには外すのも考えましょうということなのですが…。
術後、血流が悪く見え方がわるくなった人とかいますか?
これは時間がたてば少しは改善するのかな?
なんだかどんどん暗くなるから焦ってしまって。。


481 :478:2005/08/06(土) 12:30:25 ID:Ulmyvm8p
>>479
退院する時に主治医に気をつけることを聞いたら「電動アンマ機みたいな
振動を持続的に頭部や首にあてるのはダメ」と言われたので、頭部に直接
当たる振動には神経質になっています。
網膜が完全にくっついたら、美容院のマッサージぐらいは全然無問題だと
思いますけどね。

482 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 12:50:42 ID:Pq5pr9EN
>>480
私もバックリング外したいと希望してます。
同じく全周です。
視界が暗くなったわけではないけど、バックリングのせいで眼の筋肉の
動きが悪くなり、斜視になり複視が辛い状態です。
主治医に相談したら、
「ほとんどの人は多少の斜視複視は我慢している。でも、バックリングを
取ることも可能。とにかく網膜が完全にくっつく半年経ってから考えよう」
と言われました。
バックリングを外す場合は網膜が完全にくっついてからということです。
ただ、全周のバックリングは外すと再剥離する可能性が高いらしいですね。
凹んだ網膜が元の形に戻る時に再剥離するらしいです。
あと、全周バックリングは網膜への補強も兼ねているとのことです。
他の眼科医に聞いたら「全周バックリングした部分の網膜は年月が経つと
薄くなってしまうので、外す時に眼球に穴が空いてしまうこともある」と
言われてしまいました。
だから、どうせ外すなら、再剥離の危険性があっても、術後半年〜1年の
間にと考えているところです。
480さんはもし視界が暗いままなら、今後外すことを考えていますか?

483 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 14:41:52 ID:NIBP9NtP
皆さん、セカンドオピニオンは必要だと思いますか?

484 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 12:15:58 ID:VTHvnT6s
今日起きたら右目がボヤーっとしてて、なんとなく右目の視野の中に
植物細胞の液胞のような感じの残像が映ってます。
コレは網膜剥離に関係があるのでしょうか?かなり不安です。
今日は眼科もしまってるし・・・・。あと、かなりの寝不足なんですが、
脳の疲れでそういう症状が出たりすることも考えられるのでしょうか?
目に強い衝撃を受けた覚えはないので外傷性ではないと思うんですが・・・。
ちなみに視力はあまりよくありません。

485 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 22:09:57 ID:fGMKlIMx
>>484
>植物細胞の液胞のような感じの残像
飛蚊症なのかもしれないけど、急に出てきたんなら要注意。
とにかく明日仕事や学校休んででも眼科に行ってみたら。

486 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 23:24:39 ID:VTHvnT6s
>>485
なんか夜になったら液胞のような物が消えました・・・。
っていうか、出ているのか消えているのか分からない状態です・・・。

487 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 14:26:28 ID:FRYcSa3e
眼科で、網膜が薄い場所がいくつかあるので衝撃などによって網膜剥離になる危険性があると言われました。
20歳くらいになったら手術をするそうです…。
100人に1人くらいの割合でそういう人がいるそうですが誰かいますか?

488 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 15:03:16 ID:lk4hrUov
>>486
蛍光灯を見ながらキョロキョロしてそれが見えたら飛蚊症

489 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 22:35:04 ID:FpyPZxzl
>>487
このスレの住人は、ほとんどが体質的に網膜剥離になりやすい人だと思う。
強度近視とかアトピーとか糖尿とかね。
つまり、487さんとほとんど同じ体質ってわけ。
小学生でも剥離の手術しているのが結構いるから、そんなに落ち込むなよ。

>>483
個人的にはセカンドオピニオンは必要だと思うし、実際に利用した。
おかげで再手術はかなり腕の良い医者にやってもらえた。

490 :487:2005/08/09(火) 00:13:49 ID:YjJ5nmzY
>>489
ありがとうございます。
今から手術への不安や、いつか失明してしまったら…
という恐怖があって仕方なかったので、レスいただけて本当に嬉しいです。
私の場合は網膜に堤防(?)のような物をつくる手術だそうです。
今16なので、あと3、4年後くらいになるそうですが。
小学生でも剥離の手術を受けている人もいるんですね…。
私も頑張らないと。

491 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 00:18:06 ID:F2UMntNY
>>487
レーシックスレの490に書いたものです。
自分と境遇同じすぎるのでカキコ。
自分も全く同じことを15、6に眼科で言われました。
目の前で光当てながらレンズ越しに見られるって検査で発見。

で実は自分も今19歳で今日眼底検査したら穴が開いてて
レーザーで周辺を云々(多分堤防ってのと同じです)

一週間以内には手術したいんで何なら報告します。



492 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 00:19:51 ID:F2UMntNY
自分で見直して分かりにくい文章書いてしまった…
まぁとにかく失明とかはまず無いから安心しる。
ただ一年に一回、18、9になったら半年に一回は眼底検査に行くべきだと思います。

493 :487:2005/08/09(火) 05:41:09 ID:YjJ5nmzY
>>491
レスありがとうございます!
境遇が同じ方がいて大変心強いです。
手術の報告、是非お願いします。
私も目に光を当てて見るという検査で発見されました。
最近視力も落ちて心配なので夏休み中に1回診てもらおうと思います。
穴が開いたら表れる症状とかありますか?
手術頑張って下さいね!!

494 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 06:50:11 ID:vWTmVqzA
お話の流れを切ってすみません。
朝起きたら左目の端が黒くチカチカ(?)するんです。一度眼科にいって見てもらいたいんですが眼低検査って費用がいくらくらいかかるのでしょうか?
教えてちゃんですみませんm(__)m

495 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 07:01:51 ID:IsNgxCTD
>>494
自分の場合は先週行ったら1310円だった。
いつもこんなもんよ。

496 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 07:06:01 ID:vWTmVqzA
495
そうなんですか!
思ったより安くてよかった、今日病院へ行ってみようと思います。ありがとうございましたm(__)m

497 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 07:17:27 ID:IsNgxCTD
>>496
あと眼底検査する時に麻酔用の目薬をさすんだけど、
それの影響で眩しすぎて外に出れなくなるんで注意。
サングラス必需よ。

498 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 07:38:32 ID:vWTmVqzA
498
そうなんですか?!
ご親切にありがとうございます(;_;)
今チカチカが治ったんですが、念のため病院へ行きます!498さんどうもありがとうございました!!

499 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 07:40:31 ID:vWTmVqzA
↑失礼しました‥497さんでした(´д`;)
自分のアホー!!

500 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 12:57:27 ID:5aa3EWqJ
>>497
麻酔じゃなくて、散瞳薬
ヒトミを広げるお薬だぉ

501 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 21:49:53 ID:w6drhx+8
>>496
>>500
懐かしい… 私はミドリンPでした。
入院中は毎日さしました。
眼底検査の下手くそな医師にあたるとぬっころしたくなりました。

502 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 22:39:45 ID:0+zIfyJ2
>>500
散瞳も一応目薬に麻酔剤って書いてるよ
>>501
自分は眩しいのに弱いのでどの医者でも大変でした^^

503 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 03:49:00 ID:4qrVOsnS
>>493
>穴が開いたら表れる症状とかありますか?
私の場合は底下部を裂孔して網膜が約半分ほど
剥がれてしまったので上から緞帳が下りてきたみたいに
視界が狭まってきました。
それとテレビに映った人の顔とかを見ると頭部
鼻、口は普通に見えるんだけど目は無くて
これにはさすがに何じゃ?って思いました。
あと数日遅れてたら失明だった…

504 :ちかちか:2005/08/12(金) 11:26:15 ID:byfs54Bb
すみません、ちょっと前に話題に煩雑に登場していたチカチカのことで質問があります。
わたしは7月20日に右目に強膜バックリングの方法で手術をうけました。

手術後2週間ぐらいしてから、手術前に視野が欠損していた部分の一部に
チカチカする症状が頻繁に現れるようになりました。担当医に相談したところ、
網膜は剥離していないとのことです。ただ、このチカチカが現れるのが、右目の視野の
特定の部分なので、何か網膜の状態と関係があるのではと思っています。
現在手術後3週間とすこし経過したところですが、1週間前と頻度等は変わっていません。
チカチカの強度は少し弱まってきているような気がします。
夜寝ているときはもちろん気にならないのですが、起きている時間のうち90%くらいは
チカチカしている状態です。
私が気になっているのは、これがまた網膜が剥離する前兆なのでは、ということです。

以前にこのチカチカが登場したときには、視野の一部だけに現れたとかかれていた方が
いないように記憶しています。もし同様の経験をお持ちの方、もしくは何か情報をお持ちの
方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

505 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 12:53:34 ID:J4CNIMUO
>>504
私の場合、ちかちかはまん中右寄りにあったよ。
別に視野欠損した部分じゃなかったけど。
視野全体の10%ぐらいの大きさで車のライトが見えてるみたいな感じ。
最も頻繁だったのが術後1ヶ月〜2ヶ月の間だったかな。
眼が疲れてたりとか、ちかちかを意識すると強く見えた気がする。
既出だけど、なくなってくるのには時間がかかると思うよ。
私は完全になくなるまで3ヶ月以上かかった。

ちかちかの出たあたりに、今は時々小さなひっかき傷みたいな光が見える。
主治医曰く、もしかしたら網膜に小さなキズが残ったのかもしれないけど、
剥離になるようなキズじゃないから無問題、とのこと。

506 :ちかちか:2005/08/12(金) 15:28:38 ID:byfs54Bb
505さん、どうもありがとうございます。504の投稿後過去のレスを読み返してみたら、
網膜がくっつく過程でそういう症状が起きることがあるという投稿を目にしました。
私のもそれだといいな、と思っています。
医者に見てもらって、網膜に異常がないということであれば気長に構えたほうが
よさそうですね。505さんのおっしゃるように3ヶ月とか。。
不快感が結構つよいので辛いところではありますが、でも網膜がくっついていてくれてるんなら
いいんです。
505さん、ありがとうございました。





507 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 00:48:04 ID:OdyO0aF8
網膜剥離の手術をして、ダイビングをしている方いらっしゃいますか?
主治医に前に聞いた時に、「難しい質問だ。わからない」
って言われてしまいました。

普通のスポーツはOKらしいのですが。

508 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 02:08:01 ID:/oWb2XjS
普通のスポーツも二ヵ月くらい経たないと無理だよね?

509 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 02:45:54 ID:SIfqp3UI
当方現在20歳。網膜にあった穴をレーザーで処置(堤防かな??)して約2年。
穴の周りは無事に固まって問題無くなったんですが
左目の視野下に光の玉(らしきもの)が見えるようになりました。
見えると言うか目の下の線に沿って流れていく感じ。
現状では何も無いけど一応診察続けましょうって事で
今も通院してます・・・

これってまた穴が開いたりとかする前兆なんでしょうか。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい(´・ω・`)

解りにくい文章でごめんなさい・・・

510 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 03:18:47 ID:hN8t27Lf
昨日の夜の10時ごろ、昼寝から起きて
しばらくベットで目だけ開けてくつろいでいたら、
以前見えた光の粒みたいな星のようなのと違って
目の前が青い光が薄くパッパッパっと走ってビックリした。部屋は電気を消して暗かったから
網膜剥離か?と思って外を見たら
雷だった。 いや〜ビックリしたっす。(;^^


511 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 11:25:22 ID:/oWb2XjS
>>
私もレーザー治療者ですが、同じような症状がずっと消えませんよ。
光視症ですよね。穴があく前からたびたびありませんでしたか?
担当医から、穴があかなくてもずっと残ってしまうものだと言われました。
通院して眼底検査してるならあまり心配しなくても大丈夫だとオモ。

512 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 01:58:17 ID:k/oo0Ly/
ttp://h.jpassport.jp/ix16cc5/acam/text/acam01.html

513 :& ◆2NoyXJtKqw :2005/08/15(月) 14:22:05 ID:15ZZ6d26
こんにちわ。僕は18の頃に網膜はく離になりレーザーを両目受けまして、今27です。
目に衝撃を受けて、網膜がもりあがりました。視野の外だったのでラッキーでしたが、
年々、半透明の微生物みたいなものは視界に増えていますね。視界変形はありません。
ちなみに、家族の五人中4人は剥離経験者です。遺伝体質のようですね。
ダイビングは体験を二回やりました。どちらも水深6メートルあたりでしたが、
僕は問題はありませんでした。
ただ、網膜はく離は個人差があると思いますので一概に言えませんよね。
今まで、これは目にやばいなーとやった後に感じたのは、
ジェットコースター(フジヤマ)に乗った後と(三年前)、ジェットスキーの後ろでひっぱられるビスケットってものに乗った時です(三日前)。
フジヤマは終わって1時間激痛がとまりませんでした。
ビスケットは痛みが今もあるので、明日病院行こうと思います。

医者からは、特に言われてませんでした。ただ目は絶対にこするな、、
とは他の目医者では言われました(目医者からすれば日常茶飯事でいつものことかもしれないが、患者と医者に温度差があり、もう少し注意点とか教えて欲しいです)


514 :どんどん:2005/08/15(月) 14:22:37 ID:15ZZ6d26

僕は柔道、バドミントンをやって、バイク乗りです。流石に柔道は今はやってませんが、バドとバイクは続行中です。バイクは乗った後、時々痛くなります。
で、前々から思っていたのですが、網膜を強化する方法ってないのでしょうか?
医者からも聞けないってことは、やっぱりそういう方法はないのかなーとも思いますが、、、。

仕事柄(漫画家のスタッフでpcも使用。一日18時間以上デスクワーク、
それを15日は連続で、長い時は一日35時間は働きます)目は酷使します
たいてい、仕事が終わると3日は目がだるく寝ており、慢性的な眼精疲労です
(自分で涙を流すとしみて激痛がします。目薬も一緒)
ストレスも結構だまっているようです。

今、どうやって上手く剥離とつきあっていけばいいか悩み、模索しています。
仕事はちゃんとやりたい。バイクも将来海外のラリーに出るつもりです
(巡航200キロで砂利道を走ります)
やはり、定期的な眼底検査と疲労とストレスをためないようにするしかないのでしょうか、、、?
網膜にいい食事はないのでしょうか、、、?(ブルーベリーは一時的に視力を回復させるだけとテレビで見ました)
目医者にも聞いてみますが、皆様の助言もよろしかったらいただけるとありがたいです。

長文、本当にすいません

515 :どんどん:2005/08/15(月) 14:23:36 ID:15ZZ6d26
513もどんどんです。文字化けしました


516 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 17:01:31 ID:QcItDkKE
>>514
体質的な剥離なら、どうやっても防ぎようがないとは思うけど、私は気休めで
ルテインの錠剤を毎日飲んでます。
ホント、気休めに過ぎないでしょうけど。
網膜を強化する方法があったら、このスレの住人は誰も苦労しないでしょうね。
できることと言ったら、できる限り網膜や眼に負担になることを避けること。
網膜剥離は眼精疲労とはあまり関係なく、むしろ目に何かの振動や衝撃、圧力が
加えられることで起こることが多いと聞きました。
だからそれらを避けることが剥離防止になるのではないでしょうか。

医者には目に物をぶつけるないように厳重注意されました。
電動アンマのような持続的な振動を頭部に与えることも禁止されました。

あと、眼圧が急激に変わるのもどうなかな〜と個人的には思います。
眼球をゴムボールに、網膜をその内側に張られた膜だとイメージしての話ですが。

517 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 21:06:16 ID:k1q0lFHf
うーん、目こすっちゃだめなのか!?
それじゃいつまでたっても目の周りの化粧できないのかな…
マスカラとかメイク落としとか負担かかるよね。
ほんと医者によって言うこと違う。
私の担当医は、頭をぶつけるのと重いものを持つ以外なら
お酒飲もうが、徹夜で仕事しようが、徹夜で遊ぼうがなんでもやっていいって言います。
そういうもんなのかな?
ちなみに現在手術して一ヵ月半の21歳。
オールで遊びにいきたいなー。

518 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 21:52:18 ID:3/KPL/F3
寝不足で頭痛と10年も前に手術した右目が痛い…
後遺症辛いッス…。
医者から貰った鎮痛薬飲んでも
しばらくは効かないんだよウワァァァンヽ(`Д´)ノ



519 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 23:50:11 ID:dJmSnY6R
>>517
目の周りのメイクのメイク落とし、手間がかかるけど
オイルタイプのクレンジングで浮かせて、ウォッシャブルタイプを
泡立てネットでホワホワにしてからそーっと落としてる。
マスカラは手術の時に切った睫毛がまだ伸びてないから
まだしてないというかできない。

520 :どんどん:2005/08/16(火) 01:27:32 ID:Qe+37v3A
>>516
おっしゃるとうりですよね。振動や衝撃、圧力は、、、眼にいいわけがありません。
でも、僕のやりたいことは、それは避けて通れないので、、、
やはり定期的に検査するしかないのかな、、、。
>>518
やはり、後遺症ありますかー。俺も約10年前に手術しましたが、似たようなものです。
だからこそ517さん、しばらくはゆっくりしてた方がいいですよ。今はまだ回復時期でしょうから。

>>517
三ヶ月程度はゆっくりしててもいいかも。遊びたいのはすごいわかるけどね(笑)
んー、メイク落としは、なでるようにできるならばアリだと思います。

521 :どんどん:2005/08/16(火) 01:29:35 ID:Qe+37v3A
ちょいカキコミスりました。

522 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 14:05:34 ID:OedwkmVi
まぶたの上からでも眼球を強く押さえつけるのは、なるべくなら避けた方が
良いと思います。
あと、炎症を防ぐために、化粧品や洗顔剤などが眼に入らないように、最低
1ヶ月は注意した方が良いと言われました。

523 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 19:02:01 ID:q1alI7q1
なんか目を動かすと、目尻と目頭のあたりの目玉の表面に
網膜か何かのしわ(?)みたいなものができるんですが
これって網膜剥離の症状でしょうか・・・?それとも普通の人もそうなるのかな。
最近飛蚊が見えるので心配なんですorz

524 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 21:39:46 ID:Yo8mZ1IT
右目がうすい網のようなものがかかったように見えますが網膜剥離の症状なんでしょうか?
それとも別の症状なんでしょうか?

525 :どんどん:2005/08/16(火) 23:31:39 ID:Qe+37v3A
眼の異常がある場合はとにかく眼科に行くことをお勧めしますよ。

医者いきましたが、特に異常なしでした。
なんか、衝撃を受けた時に痛みが出るのは、理由がわからないと言われました
(一応網膜はく離の専門のとこ行きました)
網膜の異常は痛みにはつながらないらしいです。
なんか釈然としないですが、、、とりあえず気にしないで生活していこうと思います。

526 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 00:27:06 ID:ex9CBXGj
>>523
網膜は眼球の内側、眼の奥の膜だから、表面の症状とは全く関係無し。
他人に聞く前にせめて眼球の構造ぐらい自分で調べたらと思うのは私だけ?

527 :490:2005/08/17(水) 01:33:01 ID:grWihliM
網膜に薄いところがある者です。
まつげが長くて変な風に生えていたりするので、
とても頻繁に目の中に入ります。
何か目を傷つけずに取る方法などありませんか?
やはり綿棒などで取るのは危険でしょうか?

528 :どんどん:2005/08/17(水) 02:46:09 ID:Iy5b0oka
僕もさかまつげありますが、目に入ったやつは
根元から、ピンセットで抜くのがいいと思います。
眼科ではそうやって抜かれます。目を傷つけるのは思った以上によろしくないらしいので、ひどいなら抜いたほうがいいと思いますよ。

529 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 08:27:05 ID:VzUXYrC9
>>526
dです・・・

530 :527:2005/08/17(水) 10:59:32 ID:grWihliM
>>528
抜いてしまえば良いのですね。
ありがとうございます。
では、既に目の中に入ってしまったまつげはどうやって取るのが理想的でしょうか?
私の場合は抜けやすくてすぐ目に入ってしまうのだと思うので…。

531 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 11:49:45 ID:DPnSh+Ur
みなさんは網膜はく離と診断されて、手術まで何日、社会復帰まで何日かかりましたか?
自分、症状から確実にそうなんですが、9月から新しい職場で、有給消化に入り、
手術するなら今すぐかと思ってきた。

532 :どんどん:2005/08/17(水) 17:18:50 ID:Iy5b0oka
症状が自覚してるのであれば、とにかく病院に行くべきです。
わざと強く言いますが、明日、網膜がいっきにはがれるかもしれないんですよ?
全部はがれたら修復は確か厳しいです。
四の五の言わず今すぐ病院に言ってください(お願い)

533 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 22:55:17 ID:KJ1Fb6/E
>>531
手術一歩手前で光凝固なら翌日でも社会復帰可。
手術なら術前含めて2〜3週間はアウトじゃない?
ま、その辺は医者と打ち合わせを。

534 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 23:17:04 ID:52KyKK8I
>>531
眼科受診で網膜剥離の診断→翌日即入院
→入院4日後に手術→2週間後にもう片方手術
→後からの手術後2週間で退院→約4週間自宅で療養
→職場復帰の許可

剥離の度合い(=レーザーか復位術かバックリングか硝子体手術か)
などの個人差と、病院のシステムで日数などはかなり違ってくると思います。
私の場合は両眼なのと、事務職ではなく肉体労働に近いので
長い方かも知れません。
よき主治医に巡りあえるといいですね。


535 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 23:45:15 ID:vKFugvHu
2年くらい前にボールが眼に当たって網膜剥離と診断されました。
手術は特にせずに目薬と薬のみで治療。

今も疲れると黒い糸のようなものが見える…。
片方の病院では手術しろと言われたんだけどしたほうがよかったのかな?


536 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 00:03:11 ID:KJ1Fb6/E
バックリング手術後何年も経って
疼痛に悩ませて薬飲んでる方は何を服用してますか?
私は肩こりと頭痛持ちでこれがひどくなると
目の奥の疼痛を起こします。
とりあえずロキソニンとテルネリンを服用して
どーしてもダメな場合はクリアミンAを服用してます。
他の方は何を服用してます?市販の痛み止めですか?

537 :どんどん:2005/08/18(木) 00:33:07 ID:Tc4cBvON
>>536
やはり、痛みますよね?
俺、服用とかは考えたことなかったです。

そうか、、、実際に手術なんかで、眼をいじったりしたら、その影響で痛みがでてくるのかもしれませんね。
網膜は回復してても、周りにはダメージが残ってるみたいな。

538 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 00:52:22 ID:Lhr5UxRw
>>529
何が「?」なのか分からないけど、私が言いたかったのは、
>目玉の表面に 網膜か何かのしわ
という表現がそもそもおかしいということ。
目玉の表面に網膜なんてないから。
網膜がどこに存在するものか、網膜剥離がどんな病気かなんて、
ネットで少し調べれば簡単に分かることだと思うんだけど。

539 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 01:00:35 ID:Lhr5UxRw
>>535
網膜剥離は目薬や飲み薬では治らないと言われているけど、
手術しないで本当にそれで治ったの?
後遺症とかない?
もし良ければ、どんな目薬や飲み薬を使ったのか教えて。

>>536
私は今のところ相性の良いロキソニンを服用してる。
他の市販の鎮痛剤は全く効かなくて、脳神経科で色々試して
やっとロキソニンと巡り合えた。
テルネリンやクリアミンAは飲んだことないけど、強さ的には
どうなのかなぁ?


540 :531:2005/08/18(木) 01:27:36 ID:vlOy5mSD
みなさん、レスありがとう。飛蚊とチカチカの症状があります。
すぐに病院に行きたいのですが、諸事情により、
来週早々に、婦人科で受診している大学病院の眼科に行ってきます。
せっかく希望の仕事に就けるのに、こうなってしまうなんて・・・


541 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 01:41:36 ID:OvcJndeC
>>537
薬を服用するほどの痛みでは無い?
私は痛みに弱い性質なので薬飲まないとダメなんです…
ダメージあると思いますよ。
無理やり強膜を引っ張って目ん玉半分ぐらい出して
手術するんですもの…

>>539
やっぱロキソニンですか…。
確かにコレは私も相性が良いです。
痛みの性質が違うので市販の鎮痛剤は効かないんでしょうね…。
テルネリンは筋肉を緊張させている神経をしずめる作用
あまり相性が良くなくて気休めに飲んでる気がしないでもない…
クリアミンAは片頭痛の頓服薬です。
ただ医者からはあまり飲まないでって言われました…。

542 :どんどん:2005/08/18(木) 02:03:57 ID:Tc4cBvON
時々、痛みます。絶えられないレベルではないです(まれにすさまじく痛くて耐えられません)
レーザーと冷凍凝固だけですんだからかな。
痛みが緩和する、前向きな解決法があればいいんですが、、、。

543 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 02:09:44 ID:h2y2JCqB
レーザー治療って保険きかないから高いよね。一回病院にいって処置すると三万とか取られる

544 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 11:06:25 ID:AhsUAxeQ
>>543
既出だけど、生保とかの手術特約に入っている人なら、申請すれば
1日の入院給付金×10倍の手術給付金がもらえるよ。
1日3000円の入院特約に入っていれば3万円もらえるってこと。
レーザーでも冷凍凝固でももらえる。

自分は知らなくて、そのことを知ったのがレーザーから1年経ってから。
レーザーと冷凍凝固の手術給付金申請は半年以上経つと無効なんだって。

545 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 13:00:29 ID:1tQgENIr
>>538
529は「?です」と書いてあるんではなく、「トンです」=「トンクス」=「サンクス」って
書いてるんだよ。機種依存文字の「トン」使ってるから?になったんだろうね。

それはそうと、数年前に外資の医療保険入ったんだけど、網膜剥離の手術歴の
おかげで、眼は給付対象外となってしまった。剥離は20年以上前なんだけど、
担当者が病院まで行ってカルテ確認してきて、「眼の病気は対象外とさせていただきます」
と言われてしまった。ま、網膜剥離以外にも弱視やら色々あったんで網膜剥離
が直接の原因かわからないけど。

546 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 16:14:53 ID:R4UcrU6S
>担当者が病院まで行ってカルテ確認してきて

信じられない

547 :病弱名無しさん:2005/08/18(木) 22:13:03 ID:EaUlTvjA
20年前に網膜剥離で手術を受けましたが
重度のため4回失敗しました。
今、失明はしていませんが
視力は殆どありません。
現在の医療技術だと視力向上は不可能でも
完治は95%だと聞きました。(網膜を元の位置に戻す)
どなたか
良い病院、名医を教えていただけませんか?

548 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 00:03:35 ID:OvcJndeC
>>547
元々網膜の弱い方と察しますが、医者は何と言ってましたか?
私と同時期に入院された方は極度の近眼で網膜が弱かったようで手術して
光凝固をしても落ち着かなくて3度手術されてました。


549 :今高2:2005/08/19(金) 01:56:34 ID:lwDVBer9
最初から読んだのですが、私が一番ひどそうです。 生後三ヶ月で両目白内症。中一、右目網膜剥離。入院3週間で二回オペ。
(今矯正で0.02) その影響か中2、右緑内症手術。現在定期検査1〜2週間。卒アルも斜視で最悪。

550 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 02:00:14 ID:6OPJWYv0
>>545
私も同じようなことがあったよ。
私も外資系の掛け捨て医療保険に加入したけど、実は申込の半年前にレーザー
やってたのに既往症で告知しなかった。
それで今回給付を申請したら電話で色々聞かれて、結局レーザーやった病院に
確認取られて、今回の網膜剥離の入院手術給付金は支給できないって言われた。
でも、私の保険会社の場合、眼の病気なら責任開始日から2年経過すれば保障
保障対象になるらしい。

>>547
前の病院の医者は、最高で7回手術を受けた人がいるって言ってた。
読売新聞のHPに硝子体手術を年間100件以上行っている病院のリストがある
ので、そこを参考にしてみたら?
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20050606ik0c.htm

551 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 15:22:50 ID:gxi4FffI
右目を網膜裂孔でレーザー治療して定期的に検査を受けています
恥ずかしい話、レーザー治療に怯え、失明に怯えていました
「右目だけ、失明しても左目は残っている」
という変な安心感で恐怖感を散らしていました。
ですがとうとう左目もレーザー治療することになるようです
いま30歳前なので50、60歳までに失明しそうでこわい
失明したらどうしようという不安はどう消したらいいのでしょうか
とりあえず目を休ませます。病院から帰宅後いてもたってもいられず
書き込みだけしました

552 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 19:49:06 ID:pH1yPr2P
>>551
失明したら…との不安ですが
医者の判断にお任せするしかないと思いますよ。

あれっ?と思ったら感けることなく医者に相談されたりすれば
最悪事態は免れると思います。


553 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:02:36 ID:Cp5ixSc7
目に強い衝撃を受けてはならないと言われたのですが
額に強い衝撃を受けた場合は大丈夫でしょうか?

554 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:51:07 ID:rkqZpSDN
シリコンオイル入れっぱなし
その影響で角膜が濁ってます
関係ないけど眼圧検査のプシュってやつがものすごい苦手

555 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:58:20 ID:7PDrUlw+
目を休めるには、温めたタオルが良いですよ、本当に。

556 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 23:45:50 ID:EHMjbH2h
>>551
常に眼の状態に注意を払っている分、万一網膜剥離になったとしても早期に
発見できるはずです。
早期に治療(レーザーや手術)さえすれば、失明までいくことはほとんど
ないので、レーザーでそんなに悲観しないでください。
そんなこと言ったら剥離手術したこのスレの住人はどうすれば良いのかと
思ってしまいます。
ちなみに私も30代です。

>>553
多分、大丈夫だと思いますよ。
眼に直接なにかをぶつけたのなら心配ですけど。
私も主治医に「頭とかぶつけたらダメですよね?」と聞いたことがあります。
主治医は「別の意味で危ないから気をつけて」と笑ってました。

>>554
シリコンオイルって、ずっと入れっぱなしは網膜に良くないって聞いたけど、
554さんの場合は、何か理由があって入れっぱなしなんですか?

557 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 01:02:38 ID:+VeLRjo/
個人的には額への衝撃もいいわけではないと思います。
個人差によると思いますが、僕は頭への衝撃が蓄積すると眼が痛くなりますから。

558 :553:2005/08/20(土) 01:06:44 ID:k0GxahLC
>>556
そうですか!ありがとうございます。
安心しました。
先ほどベランダの物干し場で額を強打したので・・・。

余談ですが、土曜に眼底検査してもらいに行こうと思います。
網膜の薄い所、大丈夫かな・・・。

559 :553:2005/08/20(土) 01:19:48 ID:k0GxahLC
>>557
そうですよね…。
目に近い所だし、気をつけようと思います!

560 :557:2005/08/20(土) 01:24:38 ID:+VeLRjo/
はがれるときははがれる。はがれないときははがれない。
最大限気をつけるのは当然として、気にしすぎても人生きついです。
眼底検査をお互い定期的にやりましょう!

561 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 03:48:55 ID:DqO9KQoN
>>554
ああ、あれ?
俺も初めてやった時、体全身が痙攣するような驚き方して後ろで見てた人に笑われて恥ずかしかったな…


いまだになれない

562 :557:2005/08/20(土) 10:40:33 ID:+VeLRjo/
暖めたタオル、、、電子レンジかなんかで?
試してみます。

563 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 11:00:06 ID:zK/junvc
眼圧検査は苦手だね。ビビるよ。
ってか、あの機械でやる眼圧検査って相当いい加減な数字が出るみたいだね。
信憑性に欠けるらしい。


564 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 12:50:46 ID:P6usof9Y
まぶたの上から眼球押さえてしまった
これで網膜剥離になったりする?
自覚症状が出てなくても眼科いけば網膜剥離だってわかるのかな?

565 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 14:38:42 ID:CnE4EAGW
ていうか、眠ってる時に眼をこするのがヤバイらしいね
もちろん「網膜剥離」なんて忘れちゃってるわけで、ゴシゴシこすってしまっている人も・・・
そんな俺はかなりゴシゴシしてそうなので今日からアイマスクだ!

566 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 20:15:59 ID:/H/KR0kT
私ゴシゴシしまくる〜
特にマスカラ落とさずに寝ると、目に入るんだかなんだかですげーかゆい

ちなみに、私は先月レーザーやりました。
そして、まだ完治していない時に目んたまに直で本の角をぶっさしてしまいました
かなりびくびくしてたのに一ヶ月くらい放置してて、
その後病院いったら「ちゃんと治ってますね」
って言われて安心した。
やっぱり、剥離にならないときはならないんだなぁと思いました。

567 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 23:24:02 ID:LO0ub1Wd
手術して、経過順調で二ヵ月たったら走ったり熱唱したりしていいのかなー?

568 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 23:37:32 ID:lC3JC1q3
>>567
主治医に聞け…といいたいところだが

術後2ヵ月でやっていること↓
走る(ジョグもランも)
泳ぐ(水圧よりも誰かに手や足をぶつけられる方がやばいらしい)
ウエイトトレーニング(重過ぎる負荷はダメだって)

熱唱はまだです。

569 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:05:37 ID:k0GxahLC
私も何年か経ったらレーザーの手術をするのですが
どのようなかんじで行われますか?
麻酔の有無、術中の痛み、感覚、などわかる方は教えて下さい。
今から不安で…。

570 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:41:36 ID:TaHYd67G
ひぶん症になった
急に黒・がミエダシタ

571 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 12:49:39 ID:TaHYd67G
マジで黒い虫みたいなのが見えだした眼科に行くべきだよね

572 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 15:54:14 ID:A18yV84C
剥離し出してからどれぐらいで自覚症状が出始めるものですか?

573 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 19:15:20 ID:TaHYd67G
>>571に答えて下さい

574 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 22:53:20 ID:spbehUj/
>>571
行った方がいいと思ってるなら、早く行ってください。

>>572
私は全く自覚症状なしでした。
たまたま右目が炎症起こしていたので眼科行ったら
左目の剥離が見つかった。
入院中に数人の先生に診てもらったけど
「本当に欠けて見えない?」と何度も聞かれたよ。


575 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 23:34:31 ID:9hhp/Avd
>571
変な人だな

行け

576 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 00:48:25 ID:UwwR8tc4
>>569
レーザーは注射の麻酔なんてしないよ。
一応、目薬タイプの麻酔はしてくれるけど。
瞳孔を開く目薬をさして眼球をレンズで見開いてレーザーを数回打つ。
その時、眼球の奥に鈍い痛みがあるけど、それは我慢するしかない。
ほんの数分〜十数分で終わる。

それにしても、何年も先にレーザーが決まってるってどういう理由で?
今じゃダメなの?絶対に数年後にレーザーやらないといけないの?

>>572
剥離してすぐに自覚症状(視野欠損)が出たのか、剥離していたのに
気付かず自覚症状が出るところまでいってしまったのか、分からん。

577 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 00:50:40 ID:EOUiDr5s
>>487さんは見てるかな?
>>491でレスしたものです。

レーザー治療やってきました。
自分は極度のビビりなんで片目ずつやりました。
症状が広範囲な上にビビって動いちゃってピントずれる…
のループで時間かかるのでw
 
レーザー治療(光凝固というようです)は
麻酔の目薬が効いてて痛みもほとんど無いです。
(自分はビビりなんで一回一回レーザーに反応して、開眼機に逆らって
眼を閉じようとしちゃうんで、それがちょっと痛かったです…)

まだ術後数日なんで何とも言えませんが
手術系苦手な人でもコレは余裕だと思います。

例えると眼圧の機械(これも自分は苦手)を
何十発も連続でやられてるのが精神的に参るって感じです。

文章力なくてスマン。
レーザー治療のビビり屋を少しでも減らせれば本望でつ。


578 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 01:04:54 ID:Neq+JcNK
レーザー、俺が何年も前にやったときは、正直結構痛かった。
うらやましいな、、、

579 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 02:59:21 ID:3UhOCJZz
私は正直レーザーの方が手術(シリコンスポンジ)より痛かったです。
10年以上前に最初のレーザーやったんだけど
当時は大学病院でもえらい先生??がやってて痛いから少しでも動くと怒れれるし
周りの若い先生はえらい先生に気を使うわでホント怖かった。
2度目は今年手術した後に3日目位にやったんだけど
手術したばっかりだから目にレンズのような物?入れる自体痛くって
涙とグリース?の様な物がボトボト落ちて大変でした。
レーザーは強弱ってあるのか痛いと言ったら出力下げてたように思いましたが・・・
結構痛みに強い方で眼圧の機械なんてまったく平気なんですがね〜
レーザーは苦手ですね・・・


580 :569=487:2005/08/22(月) 10:20:02 ID:X1DC29iq
皆さん参考になる書き込みありがとうございます。
痛いという人もいれば痛くないという人もいるんですね・・・。
病院によって違うのでしょうか?
私も極度なビビリなので心配です。
目に異物感があった時にまぶたをひっくり返される検査をしたのですが
それだけでビクビクしていて診察が進まず怒られました。

私が数年後に手術が決まっている理由は>>487を見ていただければわかると思います。

581 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 11:46:32 ID:qmJERLuG
部分麻酔手術とレーザー治療両方体験したけど
レーザーは嫌だったなあ。手術は確かに激痛なんだけど
レーザーはいやぁぁな痛みが走るんだよね

582 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 12:07:48 ID:y6TITAXx
レーザーもバックリングも硝子体手術もみんなやったけど、
冷凍凝固がとにかく一番痛かった。
他の手術とは比べ物にならないぐらい、数十倍の痛さだった。
あまりの痛みに頭痛と吐き気がして数時間動けなかった。
でも日帰りなんだよね。
病院の出口まで歩くのがやっとで、タクシーに乗り込み、
なんとか家に辿り着いて、そのままフトンに倒れこんだ。
2日ぐらい辛くて寝込んでたよ。
白目は10日間むくんだままの状態で、カガミ見るのも
恐かった。
コンタクトレンズは2週間使用禁止。

他に誰か冷凍凝固の経験者いる?こんなに痛かった?

583 :580:2005/08/22(月) 12:29:00 ID:X1DC29iq
やっぱりレーザー痛いんですかね…。
麻酔がよく効く体質なら良いんだけど…。
もう1つ聞きたいのですが私みたいに網膜が薄い人はコンタクト無理ですか?

584 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 12:55:12 ID:FSdiSMQQ
>>583
あたしも網膜薄い。
で、穴あきそうだったかとりあえずレーザーやっといた。
レーザーは、そんなびびる程痛くないけど、その時に目に入れられるレンズがマジで気持ち悪かった。
眼球が圧迫されて、吐きそうだった。
そんであたしの時は、途中休憩入れたり、麻酔入れなおしたりして、全部で30分くらいかかった。
そんで、579さんも言ってるけど、グリース?みたいなもので瞼がくっつく感じでそれもかなり嫌だった。
あたしはレーザーの痛みよりそっちの付属品のほうが辛かったよ。

ちなみにあたしコンタクト使ってるけどなんもいわれないよ。
まだ21なんで、これから先いくつ穴開くかと考えると鬱。
そのうち網膜穴だらけになるんじゃないだろうかw

585 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 12:56:55 ID:23wCBf2Y
診察したら少し剥がれている所があるからレーザで焼いた方が良いと言われたのですが、費用は保険適用外で数万円かかるそうです。
一応見送ったけどヤバイ?

586 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 13:20:28 ID:lYlZ/pZM
>>585
レーザーで治せるもんなら治しておいたほうがいいと思うよ。
ほっといたら網膜が剥がれて手術することになるから。
手術したほうが回復が遅くなるし、再剥離の可能性もある。費用だってかかる。
心配なら他の病院に行って他の医師からの意見も聞いたほうがいいと思う。

587 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 14:29:37 ID:23wCBf2Y
>>586医療費が両目で77〜8万近くなる事に驚きを隠せません

でももっと進行すると手術だし医療費も高くなるのでしょうから
今、レーザ当てた方がベストですよね



588 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 15:27:57 ID:lYlZ/pZM
>>587
お金より健康だと思うよ。
手術したら、また剥がれて再手術しなければいけないという不安もずっと付きまとうから。
一旦視力が下がってしまったら回復しにくくなるし、物が歪んで見えるようになってしまうこともある。

物が歪んで見え、また剥がれるのではないかと日々不安になっている手術経験者より。

589 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:20:59 ID:23wCBf2Y
>>587の訂正
77〜8万円→7〜8万円

>>588今でも視力は低いです、
ただ心配なのは眼科が信頼できるかです。
レーザやって完治しなかったりミス、あるいは失明なんかにならないかが心配でたまりません。
あと痛みも伴うようで怖いです。

590 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:43:02 ID:Neq+JcNK
7,8万、、、、やらないと後悔しますよ。俺、片目で3、4万だから、妥当だと思う。
もっと進行したら手術、、、なんて悠長なことおっしゃっていますけど(失礼)
進行すればするほど、ほっとけばほっとくほど危険なんだから、
怖いのはわかりますが今レーザー手術を受けたほうが無難です。
痛みは、体験的には、痛いが激痛ではありませんでした。
まだずっと冷凍凝固の方が痛かったです。
後、余談ですが、ヘルニアの痛みの20分の一程度です(笑)
レーザーで済むのと、メスを入れなきゃいけないのと、、、
眼に対するダメージの差は結構あると思いますよ。

今すぐ病院行きましょう(笑)ネットで網膜はく離専門眼科を探して。

591 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:47:43 ID:23wCBf2Y
>>590医者からは今すぐにレーザした方が良い訳じゃないと言われました。

あと網膜剥離の専門眼科なんてあるんですか?

592 :590:2005/08/22(月) 17:10:06 ID:Neq+JcNK
そういうことなら591さんの判断に任せます。

剥離だけを見てるわけではありませんが、ありますよ、そういう眼科。
俺は不安な時はそこで眼底検査等受けてます。ご自分の県で探してみてください。

593 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 17:20:19 ID:23wCBf2Y
>>591薄くなったり穴が空いてるみたいです。
ですが心配だから近いうちにレーザやりたいです

594 :ちかちか:2005/08/22(月) 17:40:02 ID:OmwLESjC
再剥離した経験のある方いらっしゃいますか

こんにちは。剥離してバックリング(?)の手術をして1月ほど経過したものです。
まだ網膜と目の間の水が抜けていないので、次回の来院時までにその水の量が
増えているようなら、どこかに穴が開いているので、再手術します、といわれました。

せっかく1ヶ月間なるべく安静にして、視力もだいぶ快復してきたのに、
とても落ち込んでしまいました。。(涙)

そこで質問ですが、皆さんの中に再手術をされた方はいらっしゃいますか。
いらっしゃるとしたら、どんな経緯で再手術をすることになったのでしょうか。
もしよければ教えてください。
よろしくお願いします。



595 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 17:53:55 ID:DOejzFPm
網膜はく離の症状で眼痛や頭痛はありますか?

596 :582:2005/08/22(月) 19:28:14 ID:k+yD9yWg
>>590
冷凍凝固経験者がいましたね。
やっぱりレーザーよりもかなり痛かった・・よね?

>>595
頭痛はなかったけど、目が何となく重い感じになった。
でも、頭痛がある場合は、網膜剥離よりもむしろ眼圧が高くないか
心配した方がよいのでは?

>>594
再剥離については、今まで何度もコメントがあったと思うから、
このスレを最初から読んでみることをオススメする。
ちなみに私も再剥離経験者。

>>591
網膜剥離の専門眼科があるかはしらないけど、網膜剥離の中でも
難度の高い硝子体手術を数多く手がけている病院はたくさんあるよ。
硝子体手術の技術が高いってことは、網膜剥離全般に経験や技術が
長けていると思う。
病院のリストは>>550で既出。
>588さんや>590さんも言っているように、8万をケチって後悔しない
ようにね。
今の眼科に不信感あったりセカンドオピニオンが必要だと思ったら、
ネットで信頼できそうな病院探して、すぐに診察を受けるべき。
手後れになると、それこそ後悔してもしきれないよ。

597 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 23:00:22 ID:X1DC29iq
>>596
目が重い感じとは、疲れ目とはまた違う感覚ですか?
最近携帯画面やテレビの見過ぎか、なんか目が変だ…。

598 :582:2005/08/23(火) 00:29:14 ID:btvU249s
>>597
疲れ目のとは違った感じだったと思う。
それほどひどいわけじゃなくて、何となく目の奥が重い感じ。
っていうか、そうなったのは視野欠損の自覚症状が出てからの話。
目や頭が痛いからって、普通、すぐに網膜剥離を疑わないと思うよ?
網膜剥離以外の目の病気なんていっぱいあるんだし、脳関係の病気
からでも見え方に異常が出る場合もある。
痛みの原因が思い当たるのなら、まずは目を休めてみたら。
それでも痛みがひかないようだったら、取りあえず眼科へGO。

599 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 02:07:14 ID:n5anMj6n
バックリング手術をしてから、約二ヵ月経ちました。
手術して以来、ひとごみに行くのが怖いです。
ぶつかったら…とか突き飛ばされたらとか。
じゃあ行くなと言われそうですがそういう訳にも行かず。。

もう二ヵ月だし、主治医には、普通の生活はもちろん走ったりしてもいいよと言われてます。
そんなに神経質にならなくてもいいのでしょうか?
満員電車とかもこわいです。

600 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 03:09:49 ID:v+dBsyB4
600!

601 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 10:07:52 ID:QgT8hWd0
>>599
わかるよ、その心境。
人混み怖い。満員電車怖い。
駅の乗り換えが怖い。小さい子どもが走ってるのが怖い。

でも、ほんとは大抵のことは大丈夫なんだよね。
私は近所に出歩くことから少しずつ慣らしていって、
徐々に不安な気持ちをなくしていったよ。
目をガードする動き方も最近は身についてきた感じがする。

602 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 11:30:30 ID:V3qLfrNo
あ、遅れましたが、冷凍凝固、、、レーザーより痛かったですよ、はい。
ただ、僕はそこまでは(吐き気をもよおすほど)痛くなかったです。
僕はレーザーと冷凍のみなので、
程度の問題なのかなぁとも思ってます(582さん、ほんとお疲れさんでした)

冷凍は手術の範囲が広範囲だと、ホントにきつそうと感じました。
ダメージがもろ表面にもでますしね。
僕自身は片目の一部なんで多くはありませんでした。

あと、どーしても怖くて視力も悪かったりするなら、眼鏡はコンタクトよりはいいかも。
色々と直撃は避けられますよ(バドミントンしてるときなど)

603 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 13:50:11 ID:pG3lIcFs
さっき網膜剥離の診断を受け、すぐに手術のできる病院に行くように言われました…。受診後すぐに入院になるのでしょうか?麻酔は点滴ですか?分からないことだらけで怖いです(;_;)

604 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 17:39:24 ID:Hsibi9SY
>>603
とりあえずこのスレを最初から読みなさい。

605 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 18:05:13 ID:QiiRDY8v
眼底検査ってどこの眼科でもやってくれるのかな?

606 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 19:05:32 ID:4svN3qMw
>603
手術なら即入院だと思います。
私も近所の眼科で診てもらって紹介状書いてもらい
翌朝、大学病院で診察後すぐ入院でした。
ただ手術は手術日が決まってるので月曜日に入院して木曜日まで待ちました。
安静にしてないとよけい剥がれるので手術まで退屈でした。
真ん中まで破れてるとかでないと大病院では緊急で手術しないようですね。
麻酔は局部麻酔なんで直接目に打ちました。
でも手術室入る前に精神安定剤の注射をしてたんでその時点で意識がもうろうとしてました。
これだけでも寝てしまう人いるらしいです。
安定剤のおかげで緊張がとけて手術の恐怖心が軽減されました。


607 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 22:45:23 ID:pG3lIcFs
603です。最初からレスを読み、不安が軽減しました(>_<)シャワーや洗顔は術後どのくらいからできますか?

608 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 22:46:28 ID:VK6KZLE/
レーザ治療とか言われたけど訳あって病院を変えて再診してみようと思うのですが、一度受診した事は告げてた方が良いのかな?

609 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 00:42:38 ID:EUxm1Yg3
>607
シャワーは術後2日目ぐらいで首から下のみOKでした。
頭は看護士さんが洗ってくれます。
顔はやっぱすぐには洗えないのでタオルでふくぐらい。
それより剥離した時からお風呂は禁止!
代謝が良くなって剥離が進行するらしい・・・
手術前日は不衛生なのでさすがに軽いシャワー許可と
洗髪は看護士さんがやってくれましたが洗う時の振動がも良くないんでしょうね。
まだ手術出来る病院行ってないの?
早く行った方が良いよ〜
頑張ってね!


610 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 01:12:41 ID:mpdlphK1
607です。ありがとうございますm(__)m明日紹介状を持って、受診します。簡単に考えてた部分もあり、重大さに気付いてませんでした…一週間後に友人の結婚式があり、終わってから手術できないか医師に相談するつもりでしたが、手術を優先すべきですね(+_+)

611 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 13:35:27 ID:4bu044pS
散光って連続してやったらいけないのかな?

612 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 13:50:47 ID:WzTY0T5J
>>610
残念だけど、結婚式は欠席するしかなさそうですね。
私も手術の直前に後輩の結婚式がありましたが、これ以上剥離を進行
させたくなかったので、残念ながら欠席しました。
やっぱり、自分の体の方が大事ですから。
結婚のお祝いは、退院して落ち着いてからでも個人的にできますしね。
まずは、手術で一日も早い回復を祈っていますよ。頑張って。

>>611
散瞳のことですか?
問題ないらしいですよ。
手術前には6時間も前から15分おきに散瞳の目薬さしますし。
同室の患者さんなんて、手術の2日前から夜間も含めてずっと30分
おきに散瞳薬さすように指導されたって言ってました。

>>608
普通は紹介状にこれまでの経緯を書いてもらって転院するのですら、
紹介状がなければ、自分の言葉でこれまでの経緯を説明した方が、
転院先の病院でスムーズに検査診察してもらいやすいと思います。

613 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 13:55:22 ID:WzTY0T5J
>>605
普通の眼科ならどこでもできると思いますよ。
ただし、メガネ屋の中に併設されている眼科じゃダメですが。
白内障やレーザー治療をやっている眼科なら設備も整っているので
なお良いかもしれませんね。

614 :582:2005/08/24(水) 15:51:39 ID:0+//+gdX
>>602
冷凍凝固、そんなに痛くなかったんだ?
私の執刀医が下手だったのかな。
痛みで涙を流したのなんて、小学生以来だったよ。
網膜のすごい端で、レーザーじゃとどかなくて冷凍凝固だったんだけど。
目って脳からすごい近いところにあるから、痛みを感じやすいのかな。

615 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 16:58:46 ID:JL/+Scon
眼科で網膜に穴があいてると言われて、すぐレーザー治療した方がいいと言われたのですが、
突然のことで頭が真っ白になったのとレーザーときいて恐ろしくて、今日のところは治療受けずに帰ってきました。
レーザー治療って副作用とかありますか?
なんだかあまりに突然のことでもう何も考えられない…

616 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 17:09:01 ID:nxEU98sl
>>615
んな事で躊躇してたらそれ以上剥離が進んで大手術になるよ。
不安など考えずにレーザーで穴を塞ぐ事が先決です。


617 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 17:09:19 ID:pioDJvzR
>615
知識はあればあるほど、安心感は増すと思うので、心配なら徹底的に
ネットなどで調べたほうが良いですね。

痛みは人ぞれぞれで、痛くないようにと念を押せば医者も対応してくれ
るかもしれません。

眼圧検査の空気がでるやつの方がレーザーよりいやな人もいる>自分

がんばったら、またここで報告ヨロ

618 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 23:40:24 ID:aLVoTTpl
十数年前だけど、見え方におかしなところがあって大学病院の眼科に
行ったら、網膜に孔が開いてるからレーザーした方が良いと言われた。
その日にやってくれると言うことだったので、金額を聞いてすぐに
ATMでお金をおろして、午後の治療でレーザーやってもらった。
(当時、1割負担で片目1万5千円だった)

孔が開いてると言われた時は驚いたけど、そのまま放っておいたら剥離
すると説明されて、躊躇なくレーザーやってもらったよ。
結局、十数年後に剥離して手術する羽目になったけど、別にその時の
孔が原因じゃなくて、新たに出来た孔が原因だった。
今の主治医には十数年前の孔はちゃんと塞がってるって言われた。
あの時、迷わずやっておいて正解だったと今でも思っているよ。

十数年前のレーザーですらちゃんと治療できてるんだから、今のは
もっと良くなってると思うよ。
医師の知識や技術だって進歩してるだろうし。


619 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 23:44:29 ID:aLVoTTpl
連投スマソ。
十数年前、レーザーやった時の感想は
「早期発見で、ほんの十数分のレーザーで、この金額で治せてラッキー」
だった。
友人が十代の時に網膜剥離で入院して、大変だったのを知ってたからね。

620 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 06:03:28 ID:uqauOD1U
>615
自分、月曜に同じように診察されて、そのまますぐにレーザー治療うけました。
私の場合、孔は2箇所で5分もかからなかったような。痛く感じる時と
そうでない時が混ざってたけど、総じて「え、こんなもん?」って感じでしたよ。
副作用はないそうですが、治療後の経過をみるために2週間後くらいに来るように
いわれました。治療後特に注意することなどは言われませんでした。
フツーに街中で買い物したり電車乗ったりしました。
5〜6万はかかるので、お金はたんまり準備して行った方がいいです。

621 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 07:38:29 ID:fkje+nQA
615です
レスくれた方ありがとうございます。経験者の方の話がきけて本当によかったです。
眼の、しかも眼球の中の治療なんて初めてで、恐怖心ばかりが増大してしまっていました。
今やっておかないと今後が大変なんですもんね、早くみつかって幸運だったと思って、治療を受けてこようと思います。

622 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 09:26:45 ID:JOHUyfEF
2つ病院に行ったら、一方では穴が空いてるからレーザを勧められて、もう一方では傷があると言われたけど手術の話は無し…

両方、散瞳して検索したけど どちらを信用すればいいの?

623 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 09:54:56 ID:ytzB6zao
>>622
もう一箇所、新しいとこで検査してもらいましょう
それしかないでしょう

624 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 13:31:36 ID:+XFCyfqo
>>622
そうだね。
できるだけ経験豊富な病院が良いと思うよ。

625 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 13:52:27 ID:+XFCyfqo
それはそうと、レーザーって保険適用外じゃないよね?
私は医師から「3割負担だと4万ちょっと」って説明されたけど?
実際、1割負担の時はその3分の1ぐらいの金額だったし。
保険適用だけど(日帰り)手術だから高いんじゃないの?

626 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 17:30:53 ID:JOHUyfEF
>>623
>>624
そうですか近くに他は病院ないんですよね。
レーザの話を聞いてみます

627 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 23:12:07 ID:mlofQ5U3
先月レーザーやりました。
検査・手術料などで総額12万円弱。
保険適用で約3万5千円でした。
何十発も打たれましたが、痛いところと痛くないところがありました。
ちなみに、薄くなっているところが痛いそーです。

628 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 02:06:45 ID:QG6eem4o
>>626
穴が開いていても、すぐにレーザーやらないで様子をみる医者もいるね。
たま〜に穴が自然と塞がってしまう場合とか、そのまま広がらずに安定して
しまう場合があるとかなんとか。
でも、網膜に薄いところがあるだけでもレーザーで補強することを考えると、
やっぱり、心配の種は早い内に摘み取ってしまう方が良いような気がする。
もっとも、あんまりレーザーやりすぎは、かえって剥離の原因になってしまう
らしいから、その辺が難しいんだけど。
小さな穴を1回や2回レーザーやるのは問題ないみたいだよ。

629 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 07:41:47 ID:fKeXEgh4
レーザーが剥離の原因になるってホントなの…?


630 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 09:06:09 ID:pMz4lCwC
>>628レーザも良し悪しという訳ですねー

631 :628:2005/08/26(金) 10:37:24 ID:EVT+2Ona
>>629
網膜が硝子体にひっぱられて起こる剥離の場合、レーザーって強力接着剤
みたいなもんだから、レーザーで強力にくっついている網膜が思いっきり
ひっぱられて、その部分が裂けて大きな穴が開いてしまうらしい。

原因というとちょっと語弊があったかも、スマソ。

632 :628:2005/08/26(金) 11:33:56 ID:dlfLfSzH
レーザーに対する不安感を煽るつもりじゃないから、もし私のレスで
不安になった人がいたら、本当にスマソ。
普通に医師からレーザー治療の指導を受けている限り大丈夫だから。

剥離した時に「もっとバンバンレーザーやったらどうですか?」と
医師に言ったら「(ここまで剥離したらどっちにしてもレーザーは
無理だけど)レーザーもやれば良いってわけじゃない。やりすぎると
剥離の時に余計ひどくなる可能性もある」って感じで説明された。
だから、医師の指導以上のレーザーやらなきゃ無問題だと思われ。

633 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 01:29:50 ID:aXawjvFP
603.607.610を書いた者です。意見ありがとうございましたm(__)m手術終わりました!剥離位置が端すぎた為、ベルトで固定後に白眼に縫いつけるインプラント法を全身麻酔でしました。でも剥離した場所が悪く、1回での完治は6割だそうです(*_*)

634 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 16:00:01 ID:m9ktdYJa
最近では畠山が網膜剥離になったからな。

635 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 16:30:05 ID:7ghxNjAP
レーザで任意保険は出ますか?

636 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 17:04:08 ID:mEEBXt9U
眼をいたわるってどうしたらいいんだろ

637 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 22:05:52 ID:ndDSWXi6
>>635
任意保険って、手術特約とか?
このスレのどこかで既出だと思ったから、初めから読んでみたら。
まあ、それよりも、楽せずに保険会社に直接聞けよ、とも思うが。

>>633
乙!
端っこすぎるとそういうこともあるのか・・。
中心の黄斑部まで剥離するよりは後遺症も少ないとは思うけど、
再剥離率を考えると、複雑な気持ちだよな。
このまま完治してくれるといいね。

638 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 22:10:32 ID:g22jOg3c
フーン。( ´,_ゝ`)

639 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 00:34:00 ID:sWvrY6KG
網膜剥離は遺伝しますか?
父が両目ともそれで失明(あ、右はかろうじて見えるけど)してて、
自分は完璧父の目を受け継いでいます。
コンタクトを使用していて、3ヶ月に一回は眼科を受診してますが、
そのための検査では網膜剥離まではわかんないですよね?
自分の年が、父が網膜剥離になった年になったので不安になってきました。

640 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 11:05:56 ID:agcoPj7J
父親の剥離が体質的なものなら、剥離になりやすい体質は遺伝してるかもね。
でも、体質が同じだからって、絶対に剥離起こすとは限らない。
私も親兄弟みんなすごい強度近視だけど、剥離経験は私だけ。
他の人よりも剥離になりやすいのは確かだけど、なるとは限らないんだよね。
喫煙者は非喫煙者よりも肺がんになる確率は高いけど、みんなが肺がんに
なるわけじゃないのと同じ。
逆に、体質に問題なくても加齢によって剥離になる場合も多い。

コンタクトの検査は表面の角膜や眼圧ぐらいしか診てないよ。
できれば半年に1回、最低でも1年に1回の眼底検査をオススメする。

641 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 11:38:40 ID:aqTGW69w
うん
何はともあれ眼底検査は受けるべし!

642 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 12:34:54 ID:jlKwibbY
複数の病院で眼低検査受けるとレーザと言われたり、言われなかったり…
最近は飛蚊が増してきたような。
この際レーザやってくれと自分から申告するしかないのかな

643 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 14:27:00 ID:gnsA03gh
ファイト!
戦う君の歌を
戦わない奴らが笑うだろう♪

644 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 21:45:19 ID:jlKwibbY
眼低にキズってあるのかよ

645 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 23:38:02 ID:+7tnCTzH
眼底っていうか、網膜にならキズがあるよ。

646 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 05:17:36 ID:3+LIU3g7
網膜に剥離があったり孔があると目に痛みとかの
症状はありますか?
緑内障や眼精疲労ではあるらしいけど・・・どうなんでしょうか?


647 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 06:21:23 ID:svLfrkPt
レーザーやってるときに吐きそうにならない?
俺20回ぐらいレーザーやったけど、すぐ吐きそうになるよ

あとレーザーも2回目からは安いはず(3ヶ月以内であれば)

648 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 12:11:45 ID:TE3jnHes
キズが付いてますで終わったけど、ちょっと酷くなってる気がする。
片目は来週検査らしいが大丈夫かよ

649 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 14:29:12 ID:iwm2YDZ7
ヒブンが鬱陶しい!

650 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 16:09:06 ID:TE3jnHes
医者って気まぐれだよな

651 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 20:59:52 ID:k4Md4kY5
自分の友人が網膜剥離になって、白目を切って手術したのですが、一週間入院して退院したあと、ニヵ月は安静にしてと医者に言われたのに、車を運転するは、仕事するはで心配です。
大丈夫なんですか?ちなみに50歳です。

652 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 21:22:44 ID:g68QQ2uK
手術の後、走っちゃいけないって言われた。
中学から高校にあがる時だったから部活できなくて差がついたorz
普通に暮らす分には問題ないのでは?

653 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 23:57:41 ID:fsG3EM/N
>>651
大丈夫かもしれないが、自己責任としかいいようがない。

654 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:20:39 ID:E2Wrtt0E
左がひどい剥離で、少しほっといてしまったら取り返しつかなくなった。
右目はレーザーですんだけど。
自業自得なんだけど、いつか失明するかもと思うとこわい…
定期的にしっかり検査いけば大丈夫ですよね。。

655 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:24:21 ID:6H369G6j
>>651
バックリング手術を受けた高校生は、退院後すぐに体育やっても良いと
主治医から指導されてた。
走るのもマット運動も登山も無問題だってね。
ただし、球技と水泳はしばらく禁止だった。(理由は分かるよね?)

でも、患者によって剥離の程度や手術内容も異なるから、やっぱり
主治医の指導に従っておいた方が良いと思う。
何かあったら>653さんの言うように、自己責任としかいいようがない。

>>646
最近、同じような質問があった気がする。
このスレの前100ぐらいから読み返してみたら。
それにしても、目の痛みが剥離じゃないかってそんなに心配なら、
すぐに眼科行けば良いのに。
緑内障だって十分心配すべき眼の病気なんだけどね。

>>648
網膜にキズがついてるっていう自覚症状はあるの?

656 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:28:13 ID:6H369G6j
>>654
定期検査 + 毎日の自己チェック

日頃から、片目ずつ見え方に異常ないか気にしてると発見が早いよ。

657 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 01:02:51 ID:52gKNDcz
眼の病気は早期発見が何より肝心!
少しでも異常を感じたら迷わず眼科へ行ってください!

658 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 08:37:51 ID:qNcCSHDF
今ピカッときたような

659 :651:2005/08/30(火) 12:00:59 ID:PQSmW0cn
医師に自転車、車は運転しないように言われてると言ってました。でも仕事を休むつもりもないようなので、自己責任ですね。なにもないことを願ってます。

仕事柄、車を運転する仕事なので。

660 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 16:40:59 ID:GENXj8NE
21歳男です。
先週6回目の硝子体手術やりました。
まだ増殖性硝子体網膜症が治らない・・
もう・・あきらめろってことなのかなぁ・・

661 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 18:27:45 ID:Pic8BrLR
>>660
私(30代)も硝子体手術やりました。
>660さんの病院は、硝子体手術の技術は高いのですか?
場合によっては、多少遠くても、硝子体手術の権威のような執刀医のいる
病院に転院して手術を受けるという手もあります。

私は、バックリング手術の後、すぐに再剥離、増殖性硝子体網膜症に
なりました。
バックリングやった病院で硝子体手術しかないと宣告されたのですが、
「まだ若いので50%ぐらいの確率で増殖性硝子体網膜症を繰り返す。
何回も手術を受けることになり、視力もかなり低下する」と脅されました。
その病院が硝子体手術にはあまり自信がなさそうな感じだったので、
セカンドオピニオンという形で、硝子体手術の権威の医者がいる病院を
紹介してもらいました。
今のところ、増殖性硝子体網膜症にはなっていません。

>660さんも、他に技術の高い病院がないか、探してみたらどうでしょうか。

662 :660:2005/08/30(火) 18:51:16 ID:GENXj8NE
レスありがとうございます。
とりあえず、年600回以上の硝子体手術をしている病院です。
その先生が言うにはもうかなり難しいとのことです・・
回数と、手術がうまいかどうかは・・私にはわかりません・・
だから本当に難しいのか、それとも自信ないのかの判断は
私にはできないので、違う病院で一回見てもらおうと考えてます。

何より、その先生の話し方、ちょっと嫌いなのでw
もうちょっとがんばってみます。


663 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 19:42:27 ID:E2Wrtt0E
なんか日々飛蚊は増え、光もチパチパするし。。。
術後の経過は順調でなんともないとのことだけど
そういうのが気になってすぐ病院行きたくなっちゃうよ。

664 :660:2005/08/31(水) 01:57:24 ID:iJa5Ogiu
>>662
年間600件以上ということは、かなり有名な病院ですね?
首都圏ですか?
とは言っても、ここはやはり硝子体手術の権威的な医師に一度診察して
もらったらどうでしょうか?
硝子体手術は経験と技術と才能がものをいう手術なので、もしかしたら
執刀医が変われば結果も変わる可能性もありますし。

若いのに6回もあんなに辛い手術と入院生活を繰り返しているなんて・・。
ほんと、月並みな言葉しか言えませんが応援してます。
諦めないでどうか頑張ってください。

665 :660:2005/08/31(水) 10:55:41 ID:Ju/uinPB
>>664
首都圏ではありませんが、関東内です。
たまたま入院した病院がそこでした。
件数こなしているからといって、硝子体手術の権威的な医師
とは限らないわけでしょうか?その辺は分かりませんが
色々と探してみるつもりです。

明日、那須にあるという病院に予約入れたので行ってきます。

あと、661さんですかね?

666 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 12:53:51 ID:e2T18ls6
俺、きょう眼科いったら網膜剥離直前っていわれた。
レーザーで周辺を固めたけどひどくなったら手術しなきゃいけない
いまからが鬱だ・・・

667 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 12:59:38 ID:g2Ne6C6R
>664

私の場合は、そんな辛くなかったし快適に近い入院生活だった。(硝子体手術)
やるまでは心配だったが...

668 :660:2005/08/31(水) 18:21:54 ID:M5yXOoqD
>>664の名前部分間違えました。>660さんごめんなさい。
○661
×660

>>665
病院全体で硝子体手術に力を入れていると件数が多いのかもしれませんね。
ただ、件数が100や200の病院に、トップレベルの硝子体手術技術を
もつ医師がいることがあります。
つまりそういう病院では、硝子体手術のような難度が高い手術はほとんど
その医師が執刀しているわけです。
私が硝子体手術を受けた病院がそうでした。

>>667
快適だったのはガス注入がなかったからですか?
私は2週間ずっとうつ伏せ状態だったので、ものすごく辛かったです。

669 :664:2005/08/31(水) 18:24:46 ID:M5yXOoqD
↑ あ、名前に660が入ったままでした。
○664
×660

たびたび、ごめんなさい。

670 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 04:42:50 ID:bbbTRROh
冷凍凝固、バックリングをしてだいぶたちます。衝撃を与えてはだめと聞いていますが、バンジージャンプ、ジエットコースター、フリーフォールなどはどうなんですか?教えてエロい人!

671 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 09:16:10 ID:/3A8gBBo
>>668訂正と補足です。
私の病院の年間硝子体手術件数は調べたら450件でした。
あと、トップクラスっていうのは、いわゆる名医のことです。

難しい症例の場合、どの病院で診てもらうかではなく、どの医師に
診てもらうかが重要だと思う、と言いたかったんです。

しつこく連投スミマセン。しばらく逝ってきます。

672 :660:2005/09/01(木) 17:11:51 ID:31JH82s2
今日、他の医者に診てもらったところ、まだ諦めるには
早すぎると言われました。
その医者は今までの私の手術の仕方にも疑問を抱いているような
感じでした。
まぁどちらの先生の言っていることが正しいのかはわかりませんが・・
とりあえず、今日行った病院の先生の紹介で東京の大学付属病院の教授
(結構有名らしい)の診察を受けてみることにしました。

>>670
だいぶがどのくらいかによるかと思います。
まぁ、そういうこともやらないに越したことはない
とは思いますが、手術してから数年経っているのであれば
やっても大丈夫かな?という気がします。
私も絶叫モノは好きなので乗れなくて残念ですOrz

673 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 19:07:02 ID:oykZEVE0
>>672
もしかして、紹介された教授というのは東○大学の○内教授ですか?

674 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 20:18:12 ID:lhHvOnIu
パックリング後、再剥離。来週頭に硝子体手術の予定。
指名したわけではないのですが,執刀はいわゆる名医の先生です。
謝礼として、いくらぐらいが妥当でしょうか?

675 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 21:09:37 ID:pedeJJQf
>>674
バックリングの時も謝礼渡したんですか?同じ病院?
前回も謝礼渡したのなら、それと同じか、名医ということで多少色を
つける程度で良いと思うんですけど。

私もいわゆる名医といわれる医師が執刀してくれたけど、病院自体が
謝礼お断りの病院だったので、全く謝礼渡しませんでした。
私立の大学附属病院だったんですけどね。

このスレの前半でもたしか謝礼についてのコメントがあったと思います。
検索して参考にしてみてはどうでしょうか。
個人的には、術後半年間は再剥離の可能性があるのに、結果が分からない
うちに謝礼渡すなんて変だと思っています。

676 :660:2005/09/01(木) 22:01:30 ID:31JH82s2
>>673
その通りです。
もしかして・・何かまずいですか・・?

677 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 22:53:24 ID:D/yE5laJ
>>674
バックリング後の再剥離って、
手術した医者の腕によるって聞いたんですが
どうなんでしょうかね…。
674さんは術後どのくらいで再剥離でしたか?
私まだ二ヵ月しか経ってないのに
ばりばり動き回って走ったりしてるけどやばいのかなーorz

678 :673=664:2005/09/02(金) 01:04:08 ID:gNZ1/rtz
>>676
逆です。すごく良い先生を紹介してもらいましたよ。

実は、私も○内教授に硝子体手術を執刀してもらったんです。
現在も東○大学の病院に通院しているところです。
>660さん同様、手術前は増殖性硝子体網膜症にもなっていましたが、
きれいに硝子体を取り除いてもらったようで、今のところ順調です。

眼科医で○内教授を知らない者はモグリ、というぐらい超有名な名医で、
硝子体手術の第一人者です。
○内教授に紹介状を書いてくれた眼科医も、近所の眼科医も、異口同音に
「日本で1、2を争う硝子体手術の名医。少なくとも東日本では1番」と
言っていました。
事実、北海道や東北からわざわざ手術を受けに来る人もいるぐらいです。

教授の診察曜日は病院HPに案内がありますが、学会や手術で休診の時も
あるので、前もって診察予定を問い合わせておくと確実だと思います。
予約なしで○内教授の診察だと、最低半日はかかると思いますが、
どの患者も手を抜かずにしっかり診てくれますよ。


679 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 05:45:34 ID:9VHrNQsp
私は、今年の5月に糖尿病と診断されているものですが
一昨日に、親不知を2本抜きに歯科医に行って、治療が
終わりました。
その帰りに、いきなり視力がなくなり(ぼやけて見えない)
慌てて、近くの眼科に行って眼底写真を撮ったところ
眼に小出血と白斑点が出ていました。
で、その眼科では治療はできないと言われ、総合病院に
行ってレーザー治療となったのですが、質問があるのです。

歯科医で親不知を抜くときに、出血なんて考えられるのでしょうか?
いきなり、視力が落ちてかなりびっくりです。

スレ違いかと思いますが、目ことはこちらの皆さんが詳しそうだった
ので、書かせて頂きました。

680 :660:2005/09/02(金) 12:47:29 ID:0qIYfpmB
>>678
非常に貴重な意見ありがとうございます!
紹介してくれた医師も、その○内先生のことを知らない
眼科医はいないだろうと言ってました。
問い合わせて、早めに診察を受けに行ってきます。

私はそんなに知識もないので、その先生のことも知らなかったので
いい先生かもわからないし、不安だったのですが・・
まだ諦めず頑張ってみます。ありがとうございました。

681 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 17:49:29 ID:vGqLItP1
>>679
親知らずをぬいたせいだけではなくて
あくまでもきっかけに過ぎないのではないでしょうか。
糖尿病が進行し血糖値コントロール不良の状態の人は「眼底出血」します。

あとは血圧上昇。
高血圧の人は歯の治療の前もって言ってって下さいと張り紙が歯医者さんにはしてありますし

「糖尿病 合併症 眼底出血 網膜剥離」でぐぐってみたらどうですか?
これらがそれにあたると思います。

682 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 16:50:46 ID:JExoeslf
>679
局所麻酔のときに血管収縮薬を打って血圧が上がったとか、歯を抜いて出血したり、精神的に動揺したりして血圧が上がったんですかね。糖尿病と診断される前から血糖が高い状態がかなり長く続いていたのでしょう。他の腎など慢性合併症にも気をつけてください。

683 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 16:58:49 ID:JExoeslf
>678
でっかい橋の病院ですか?前の教授の〇張教授もかなり有名でしたよ。私はその頃に助教授の執刀でやりました。その後私ははその大学の薬学に通っています。ここみんなに親近感が…

684 :678:2005/09/04(日) 00:13:22 ID:2bBg7c6J
>>683
>でっかい橋の病院
そうです。分かりやすい表現ですね>でっかい橋

入院時の同室の患者さんもたしか「前にいた教授も名医だった」と
言っていましたが、ホントだったんですね。
今の○内教授は、数年前は千葉の方にいたそうですが、その時にも
紹介状をもった患者が大勢来て、すごかったらしいです。
今のでっかい橋の病院も、教授の外来診察日は待合所がすごいことに
なってます。
○内教授以外に、非常勤講師の先生もかなり腕が良いと聞いてます。

683さんは、その大学にかなり縁があるんですね。
頑張って、良い薬剤師になってください。

685 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 00:22:54 ID:HMmNquio
ここ見ていてセカンドオピニオンは大事だなぁと思いおもいきって違う病院で診てもらって
正解でした!
最近ゆがみが出てきて膜がはったように見えなくなってきて
近くの眼科で老眼って診断されされました。(まだ若いのに)
バックリング手術した病院では大丈夫です順調に治ってますゆがみは失明と引き換えだから仕方ないです。
って診断で・・・
納得いく説明がないんで念押して「膜はってませんね」って聞いたら
「大丈夫です。はっても手術すれば大丈夫ですから」って言われて・・・
どうも急にゆがんだり見えなくなるのはおかしいんで
他の病院行ったらしっかり黄斑に膜はってて来週硝子体手術です。
大学病院などは教授は一流でも他の先生はまったくダメってことありますからね〜
特に新米の先生には気をつけましょう!
自分の体は自分が一番よくわかるんですから納得いくまで診てもらわないとダメですね!
おかしいって思ったら違う先生にも見てもらうのも大事ですね。


686 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 16:38:08 ID:2eMCcsrq
先日レーザーの施術をしてもらったんですが、レーザーって赤いって
イメージあったんだけど、思いっきり緑色でまったくもう眩しくて
仕方なかった。
あまりにも眩しくて、逃げ腰になるモンだから、かなり手こずった
様子だったけど、俺だけですかね?

687 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 20:22:54 ID:jsXx7qzY
レーザー癒着まで後10日もある
ちゃんと癒着しますよーに

688 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 23:13:44 ID:YTC3O/9Q
初めまして。24才の女です。お聞きしたい事があります。
私も2ヶ月の入院で硝子体手術を3度受けました。今は、シリコンオイルが
入っている状態です。しかし、また網膜の下の方に増殖膜が張ってきている
のですが、手術はしない方がいいと言われました。
今の主治医に対して不信感などはないのですが、1度他の病院でも
見て頂きたいと思っておりました。ここを読んでいたら、有りがたくも
硝子体手術の名医が、分かりやすい様に載っていたので
私もその先生に1度、診察して頂きたいと思いました。
今の主治医にその事は言わずに、有名な先生の診察を受けたいのですが、
紹介状が無くてもその教授の診察は受ける事ができるのでしょうか?






689 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 13:25:01 ID:HQMiDCuj
>688
685ですが3度も手術受けられて大変ですね。
セカンドオピニオンは今や常識だといっても
他でも診てもらいたいので紹介状書いて下さいって言えないですよね。
私は関東方面ではないので違うところで有名な所へ行きましたが
紹介状無しでも大丈夫ではないでしょうか。
初診の時に2000円ほど余分にかかるだけで
私が行ったところも無しでもOKでした。
こちらにその先生のことが詳しく載ってます。
http://www7.ocn.ne.jp/~hakuri/
参考になさってはどうでしょうか。

690 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 13:53:28 ID:4UJBO2iU
>>688
東○大学のでっかい橋の病院に通っていますが、紹介状がなくても
最初に受付で「○内教授の診察を受けたい」という旨をお願いすれば
大丈夫だと思いますよ。
ただし、教授の外来はすごく混んでいるので、初診で予約なしの場合は、
かなり時間がかかると思っていた方が良いです。

その病院の診察システムを書いておきますね。
教授への紹介状を持っていても、まず他の医師が診察してから
教授が診察する(つまり2回診察がある)形になります。
その最初の診察の時の医師が、今後の主治医となります。
これまでの経緯や要望などを、その主治医にきちんと話せば、
教授の診察時に専門的に詳しく教授に伝えてくれます。
普段は主治医の診察のみですが、何かある場合はすぐに、教授診察に
まわすようになっています。

660さんも688さんもまだ若いので、この病院に行くことで良い結果が
出ることを祈ってます。

691 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 14:05:24 ID:4UJBO2iU
>>689のHP見ました。
協力医紹介のところですね。

692 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 14:59:21 ID:HQMiDCuj
でっかい橋の病院はシステムも良いようですね。
私が最初に剥離の手術した先生も1、2 番ではないかもしれないんですが
結構有名な先生できちんと手術して頂いたと思います。
ですが教授以外の主治医が決まってないシステムなので教授診察を外れてから
まったく知らない先生の診察で、電子カルテが他の患者さんのカルテになってたようで
いきなり「糖尿病ですよね」って言われてびっくり!
糖尿病じゃないんで「○○ですけど・・」って私の名前言ったらカルテの違いに気が付いたようで・・・
その時間帯には入院していた時の担当の先生もおられたのでなんでその先生じゃなくないの?って感じでした。
ここ読んで、でっかい橋の病院に行きたかったんですが近くにも良さそうな病院があったので
そちらで手術してもらいます。
でっかい病院を含め、新硝子体手術システムを導入した主な病院が載ってましたので
関東から遠くてでっかい橋の病院に行けない方は参考にしてみて下さい。
まあどんなに遠くても自分で納得のいく先生に診てもらった方がベストでしょうがね。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20050627ik1c.htm

693 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 15:47:54 ID:WHO0g41X
>>692
690書いたものです。

ttp://www7.ocn.ne.jp/~hakuri/
ここはQ&Aや講演録、協力医訪問にすごく参考になることが書かれていて、
よく見に行きます。

でっかい橋の主治医システムですが、私もすごく良いと実感しています。
教授の診察の時には主治医も同席するのですが、日頃診ている主治医から
症状や経過を教授に伝えてくれるので、患者が説明するより的確です。
教授の診察する患者数が非常に多いので、時間効率も良くなりますしね。
また、どの先生も自分の患者のことを、びっくりするぐらい良く把握して
います。
顔と名前と病状をちゃんと覚えてくれているので、カルテだけで患者を
間違うということはほとんどないと思います。
入院や手術の時も、しつこいぐらいに本人確認しますし。

692さんも、硝子体手術、成功すると良いですね。
ただ、手術前にがっかりするようなことを言ってしまいますが、
黄斑部まで膜がはってしまうと、完治してもどうしても多少の変視は
残ってしまうとのことです。
あと、老眼状態になるのも仕方ないです。
とにかく、増殖性硝子体網膜症が治って、網膜がくっついてくれるのが
一番ですから。

694 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 17:01:26 ID:HQMiDCuj
>693
先生が名医なだけでなく眼科全体がすばらしい病院のようですね!でっかい橋の病院は
(最初の病院は予約なのに無駄な待ち時間が異常に長くって診察は5分も診てもらえないです)
実際に診察されてる方の貴重な情報を教えて頂いてありがたかったです。
今回、家庭の都合で近くの病院にしたのですが今度の病院は良い病院だと願って手術受けてきます。
手術しても元通りは見えないんですね・・・繰り返し膜がはらなければ良しですね
自分が通ってる病院と比較出来るので大変参考になりました。

695 :688です。:2005/09/05(月) 22:58:05 ID:cNBKuX4C
みなさん、ご丁寧にお答えありがとうございます。
紹介状なくても教授に診て頂けそうですね。再来週あたり、行って
みようと思います。
私は、黄斑部が剥がれて数カ月、放置していたので視力は戻りませんでした。
現在の視力は矯正して0、01位だったと思います。
手術して半年以上、たちますが眼の充血も残ってしまって
います。みなさんは外見的な問題は残っていますか?


696 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 01:00:04 ID:DOZ98Ep1
>>695
手術した眼の方向を横目で見ると斜視が出ます。

697 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 02:18:52 ID:zVDlHLyK
私は数年放置してしまったようで、ほとんど視界が白い世界です。
あ、左目だけですけど。
外見的にはまぶたがすぐ腫れるのと斜視かな。

698 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 21:31:08 ID:/X47I2+1
硝子体手術をされた方、術後どれ位で退院されました?
ガスが完全に抜ける前に退院できると聞いたのですが


699 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 22:12:47 ID:PZzBVoCu
右目黒いカーテン状(髪の毛状)のものが見えたから眼科いったんですが
網膜に異常はなし・・・じゃあなんなんだろう・・・飛蚊症かな?

700 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 22:33:49 ID:gktRKd6i
>>698
私はガスが完全に抜けるまで入院していたので、2週間です。
通常は1週間から10日ぐらいで退院できるみたいですが、その場合は、
ガスが抜けるまで家でうつ伏せを続けるように指導されていました。

>>699
剥離の視野欠損とは違うようなので、糸状の飛蚊症なのかもしれませんね。
飛蚊症専用スレで聞いてみたらどうでしょうか。

701 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 22:37:05 ID:gktRKd6i
>>699
って、すでに飛蚊症スレで質問してましたね。

702 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 22:56:42 ID:/WjDybMY
>696 687
やっぱり斜視ですか。斜視になる方は多いのでしょうか。
私は手術以降、自分の目を正面から鏡で見る事が
できません。(斜視になっているのが怖くて)
しかもシリコンオイルを入れているせいで、角膜も少し白くなって
きてるみたいでかなりショックを受けました。

>698
私は入院前、最短で2週間と言われました。ガスの抜ける早さは
人によって違うみたいですが、完全にガスが抜けきる前には
退院できるのではないでしょうか。


703 :679:2005/09/07(水) 01:24:31 ID:Z5h0GjmD
>>681サン、682サン
ありがとうございます。
出血は、長年、糖尿病での高血糖状態が続いていた
結果みたいです。(前増殖網膜症でした)
親不知は、別問題だと言われました。

昨日、眼科に再度行き、手術(レーザー)方法を
聞きました。
目の中心を取り囲むように点状出血があるために
レーザー凝固をすると、目の中心も硬化して視力が
落ちると言われました。
でも、施術をしなければ増殖網膜症となり、失明の
可能性が高い(失明ですね)とのことです。

手術後、矯正して0.3見えるくらいでしょうと言われました。
仕事も建築設計なんですが、もうできないと言われてます。

なんだか、自分のせいなんだけど辛くてね。。。
みなさん、視力が落ちたら再就職先とか考えてるんですかね?

最近は、自暴自棄におちいってます。。。

704 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 01:41:07 ID:ZJwPt1rm
私なんて学生です…
左はほとんど見えてないし
仕事に就けるのかも不安。
やりたい仕事なんてできないのかな。
目やPCを使う仕事ではないけど。
右はしっかり見えて視野欠損もないから平気かなぁ。

705 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 02:11:46 ID:9N9kg/Ad
久しぶりのカキコです。
硝子体手術を受けて、半年になります。
退院当時は、自暴自棄とまではいいませんが将来を考えると結構
ユウウツでした。
剥離がひどく変視症にはなりましたが、最近やっと慣れました。
私は結構細かく目を使う仕事をしてまして、転職も考えたのですが、
多少支障はあるものの、そのままの仕事をしています。
そんなに悲観する事もないと思います。
703さん、704さん、共に頑張りましょう。


706 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 12:27:55 ID:qlhZRruy
>>703
703さんの状態で失明までいかずに済んだのは幸いだったと思います。
通常の生活をするのに必要な視力は0.3だと聞いています。
矯正してその視力が出るなら、今までと変わらない生活は無理としても
その視力でできる仕事はあるのではないでしょうか。
実際、こうやってPCを使うことはできるんですから。

>>704
片目が剥離した人は、もう片方の目も剥離しやすいので、
定期的に検査を受けて、大丈夫な目を大切にしていきましょう。
視野欠損などの自覚症状が出る前に発見することが大事ですよ。

707 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 23:36:49 ID:Kbvz9Ra2
706です。
↑のコメント、ちょっと冷たい言い方になってしまってすみません。

でも、悲しいかな、なってしまったものはもう元には戻らないので、
今すぐできることは、(ここで何度も書かれているように)病院と
執刀医をきちんと選ぶことです。
同じ手術でも、結果が少しでも良くなるように。
あとは、術後の定期的な通院と検査が大事だと思います。

私も後遺症があるので、自暴自棄になる気持ちも分かりますが、
どうか、できることから頑張って下さい。

708 :679:2005/09/08(木) 23:45:07 ID:83ftebt3
>>704
私は、明日、片方の目の手術です。
今の仕事ももう、できないので、しばらく休んだら
就職活動します。お互いに頑張りましょう!

>>705
やはり、建築設計は、図面の正確さ、現場監理の重要さ
あと、お客さんとの家具の色やカーペット等の色が
分からないので厳しいと考えました。
でも、好きでやってる仕事だから、建築に携わった仕事を
探したいと思います。

>>706
ありがとうございます。
明日の手術で、ある程度の覚悟ができます。
悩む期間が多くて、えらく落ち込みましたw


手術って言っても、安全なレーザー治療なんだけど
視力のダメだしを食らっている分、辛いですね。

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:56:11 ID:wHrmDgfj
糖尿病増殖網膜症、36歳。
5月、両目に計6000発のレーザー。
7月、右目に硝子体手術(シリコンうつぶせコース)
先日オイルを抜いてきましたが、
右目だけでは文字認識ができません。
仕事が事務職なので、左目の将来を考えると不安一杯です。
血糖コントロールをしつつ(ヘモ5%台はキープできてます)
あとは右の回復を祈るばかりですね。
679さん、頑張って下さい。


710 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:14:39 ID:nwoy9bjD
国会議員の○添○一、さっきテレビ観てたら、金属のごつい眼帯してて
びっくりした。
半月前から硝子体出血で片目がほとんど失明状態らしい。
本当なら安静にしてなきゃいけないのに、今は出血が止まっているから
選挙応援してるらしいが、他人事ながら大丈夫なんだろうかと思った。
今後手術するかどうかは主治医の判断によるらしいけど。

数年前、参院選挙に立候補した時も網膜剥離になってるんだよね、この人。
緊急手術して、やっぱり眼帯しながら演説してた。
ほとんど入院しなかったらしいけど。

711 :病弱名無しさん:2005/09/12(月) 00:22:38 ID:XCvdo5fE
手術してから、8ヶ月になりますが、
視界の下のほうにキラキラした物が映るようになりました。
かかりつけの眼科に行っても、網膜の状態は変わってないから、
様子を見ると言われたんですが、どうしても気になってしまいます。

他の眼科に診てもらったほうがいいんでしょうか?

712 :679:2005/09/12(月) 01:55:37 ID:mEs83JqB
>>709サン
ありがとうございます。
レーザー第一段階終了しました。右目1回目です!
レーザーの打った数って分かるんですね。
今度、聞いてみます。

レーザー打つ前に、造影剤検査があったのですが
吐きまくりで、気持ち悪くて倒れそうでした。
食事も抜いていたので、胃液ばかりでさらにきつかったです。
その後、レーザーを打ちました。
緑色(黄色?)みたいな光がサクってきたかと思うと
安全かみそりで切ったような、鋭利な痛さが襲ってきました。
逃げようにも頭にベルトを巻かれて、逃げ出せないし
地獄のような20分でした。。。

視力自体は、変わってないような気がするのですが
視界の右下がぼやけてます。黒い影も見えるのです。
最初は、ゴキブリがいたのかなって感じでしたけど
何回も同じ右下に出ているわけがないので、少し不安に
なっています。手術失敗なんでしょうかね?

それにしても、術後のジクロード点眼液が激痛ですw

713 :病弱名無しさん:2005/09/12(月) 17:21:14 ID:Uq+WBUZZ
>>711
私もきらきらしたもの見えます。
私の場合はふとした瞬間に
細かい光のつぶがキラキラーって見えるからちょっと違うかな?
でも異常はないって言われてます。
確かに不安ですよね。

714 :709:2005/09/13(火) 00:21:30 ID:W0dkTaja
>712
今日眼科行ってきました。
5月始めに右0.1左0.7だった視力が
右0.3左1.0までなっていました。

レーザーの照射数は、自分でカウントしてましたw
でも終了後に医師に尋ねたら、ほぼ同数を教えてくれました。
装置にカウンターでもついてるらしく、すぐ教えてくれますよ。

あの痛みはほんと嫌。
神経を直接切り裂くような痛み。
医師曰く「隅の方を狙うと痛い」とのこと。

黒い影が気になります。
私もレーザーを始めてから視界の左下に影発生。
1ヶ月ほどで視界の左半分を覆うようになったら
硝子体手術でした(>_<)
レーザーとの因果関係はないと思いますけどね。

715 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 13:03:39 ID:W9kZqdb4
黒い影って、いわゆる視野欠損ではないのでしょうか。

716 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 22:25:00 ID:0U++dxLl
>>713
同じ症状の人がいると、安心しますね。

私の場合は、水面に光が反射するような感じです。
網膜下液(?)がまだ残ってるので、
それが広がってきたかと不安になりました。

717 :ちぃこ:2005/09/14(水) 01:09:03 ID:ugYmCcac
こんばんわ★私の母親が、今日網膜剥離の疑いがあると眼科でいわれ明日大きい病院に行くことになりました。今、乳癌の手術をおえて抗がん剤治療をしているので副作用かと思っていたみたいです。
二日前に視界にピーッと線が見えて、それから黒いものがずっと見えると言っています。やはり網膜剥離でしょうか?手術をすることになりますかねぇ。母はとても落ち込んでいて、みていられません…誰か、おしえてください_(._.)_

718 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 05:13:01 ID:MCtc513g
当方、バックリング手術後2カ月半です。
やっぱり美容院がこわい。
頭に少しでも振動与えたらと思うと。
でも髪プリンだし、ぼさぼさだし…接客業だから行かないと厳しい。
でもこわいー!

719 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 09:13:42 ID:Fd5S32Ql
>>717
眼科でそう言われたのなら、網膜剥離の可能性が高いかも。
「黒いもの」というのは、多分、視野欠損じゃないでしょうか。
視野欠損まで出てしまうと、残念ながらレーザーじゃ難しいでしょうね。
でも、まだ初期の段階なら、ちゃんと手術すれば大丈夫ですよ。
処置が早ければ早いほど、視力の低下も少なくて済みます。

大病の後だから、落ち込むのも仕方ないと思いますが、とにかく
ちゃんと診察してもらって、手術するなら早い方が良いですよ。
乳癌の手術に比べたら、網膜剥離の手術と治療は楽勝だと思います。
10代20代の若い人だって頑張ってるし、仲間はたくさんいますよ。

>>718
美容院はシャンプーも不安だけど、マッサージも結構不安。
心配だったら、美容師さんに
「頭部にあまり振動を与えられない体調なので、できるだけやさしく
やってください」と最初にお願いしておくといいですよ。
私はその方法で、肩や頭部を叩くマッサージはやめてもらってます。


720 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 09:15:14 ID:Fd5S32Ql
○内教授に診察してもらうと言っていた方がいましたが、
その後どうなったのか気になってます。
差し支えなければ、報告してもらえると嬉しいです。

721 :679:2005/09/14(水) 23:36:51 ID:Vwpvp4vR
>>714
明日は、左目の1回目のレーザーです!
今から、すでに憂鬱です。。。

私も黒い影が怖いので先生に聞いておきます。
何か私の担当医が来週から夏休みらしくて
かなり不安ですw

722 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 11:21:49 ID:K3L7FCq8
質問です。

飛蚊症が見えるようになって、眼科に検診に行きました。
結果、網膜穿孔らしきものがあるね、という曖昧な結果に。

来週再度受診して、必要とあればレーザーを打つとのことでした。
……かなり怖いのですが、このスレをみてもレーザーは結構痛いとの
ことが書いてありますが、実際、麻酔などは打たないのでしょうか?
また、レーザー後にモノが見えにくくなったりとかそういうことは起きますか?

ガクガクガク。

723 :679:2005/09/15(木) 13:22:34 ID:911AKK3X
>>722
糖尿病性網膜症でのレーザー治療だから参考になるかは
分かりませんが、痛みは、人それぞれみたいです。
私は、痛くて何度も頭をのけぞってましたw

基本的に、痛み止めの内服薬を飲み、点眼麻酔を行います。
私には、効いてないようにしか思えません。
アルコールをよく飲む人には効きにくいとは聞いてましたけど。。。

レーザーは、カメラのフラッシュみたいな感じです。
20〜30分、連射されまくります。
痛くないところは、ぜんぜん平気だが痛いところはね。。。

私は、15:00からレーザーです。欝だorz

724 :722:2005/09/15(木) 13:48:11 ID:K3L7FCq8
>>723
情報有り難うございます!
私はお酒弱いので麻酔がガツンと効くことを祈ります。

カメラのフラッシュを2・30分受けて痛いのを我慢すれば剥離を避けられるんだと
思えば良いほうだよねと自分を奮い立たせることにします。
本当に感謝!

#穿孔がうそっこなら一番いいのですが
#飛蚊があることからも穴は開いてそうな気がします
#来週の再検査までにはがれ落ちなければいい……

15時からのレーザー、ファイトです。

725 :679:2005/09/15(木) 19:38:31 ID:911AKK3X
>>724
今日は、痛く無かったです。
前回があまりにも痛かったので、出力弱めの回数も少なめで
やってくれました。ありがたいことです!

で、ひとつ間違い・・・
×アルコールをよく飲む
○アルコールに強い

あと、アドバイスです!
痛み止めの内服薬がある場合は、早めに飲んだほうが
良いですよ。歩いてる看護婦さんを止めてでも飲んで下さい。
肩の力も抜いて、リラックスして受けてください。
動きまくると目標に当たらなくて、何度もレーザーが飛んでくるw

応援してます!というか、再検査で、何もなければ良いのにね!

726 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 21:09:39 ID:aLPcOpvb
黒い髪の毛状のものがいっぱい見えるんだけど網膜剥離かな?
と思って眼科いったら「心配ありません」っていわれたけど
ホント大丈夫なのかな・・


727 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 23:38:47 ID:fP+8Cuep
>>726
それってただの飛蚊なんじゃ・・・

728 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 17:23:59 ID:g7z+64wW
視界にいとくずが沢山見えて、かつ気泡のようなとても小さな点が
現れたり消えたりすると言ったが医者は心配ないと言った…網膜に
異常がある場合は眼底にユラユラした影が見えるが(医者の、眼底検査ではなく
目に光を当てて見た後の言葉)今のところ無いから
大丈夫とのこと。網膜剥離その他はかなり初期段階でも影とやらは
見えるのだろうか…?いとくずだけが見えるのなら気にしなかったんだが、
気泡のようなものが見えたから心配でしょうがない…

729 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 17:55:35 ID:1Xf9x9k+
俺も飛蚊症で蚊が10匹ぐらい飛んでるんだが、眼科に行った方がいいのか?

730 :質問:2005/09/16(金) 19:43:40 ID:q3GTyQkL
レーザーの治療をすると硝子体剥離で網膜が硝子体に
引っ張られて網膜裂孔や網膜剥離になりやすいとかは
あるのでしょうか?

731 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 02:26:23 ID:kIBaqcQL
>>730
あります。
特に若い人の場合は、むやみやたらにレーザーをやらない方が
良いみたいですよ。

>>728
眼底検査をしていないのなら、してもらった方がいいですよ。
ライト当てるだけじゃ、眼底までちゃんと分からないですから。

飛蚊症の見え方は人それぞれ違うみたいだから、飛蚊症スレにいって
他の人の症状も参考にしてみたらどうでしょうか。
ちなみに、本当に初期の剥離だと自覚症状はほとんどないと思います。
でも、眼底みれば普通の眼科医なら剥離を発見できます。
心配なら、違う眼科医にも診てもらうといいですよ。

>>729
心配なら一度眼底検査してもらったらどうですか。

732 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 04:22:17 ID:JVALD9SW
目は、大切なものだからセカンドオピニオン的に
いろんな病院を受けた方が良いと思います。

その中で、最善の治療法を選んで悔いのないようにね。



733 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 17:32:01 ID:rTc7quXs
年齢が若いと網膜がゼリー状で、まだ液化していないから
網膜との癒着があるんだっけ?

734 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 19:19:21 ID:JVALD9SW
>>733
私もそう言われました。
もう33歳になるんだけどねw


735 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 23:43:02 ID:rEfAzMXW
液化するのは、50歳ぐらいだって言われたよ。
30代じゃまだまだ。

736 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 13:22:51 ID:RyoF71lN
30代後半だったら液化するの可能性ありと直接、眼科医に言われたぞ

737 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 15:36:01 ID:k+Ogxsko
透明に見える飛蚊症=液化した硝子体?

738 :735:2005/09/19(月) 01:30:29 ID:iaTtUdmr
完全に液化して、硝子体が網膜から剥がれるっていう意味だよ。
30代だと、部分的に液化が始まるっていうことなんじゃないの?

50代に網膜剥離が多いのは、硝子体が液化して網膜から剥がれる時に
ちゃんと剥がれなくて網膜を引っ張ってしまうことがあるからでしょ。

739 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 18:43:25 ID:kfM76JRm
age

740 :660:2005/09/23(金) 17:43:09 ID:fiUUe+2Z
>>720

741 :660:2005/09/23(金) 17:48:39 ID:fiUUe+2Z
740はミスです;すみません;
>>720 私のことかな・・?他にも居たと思うけど・・
私は、この前診察していただきました。
少し目を落ち着かせてから手術しようということを言われて
10月27日に手術を受けることになりました。
今のところ目が悪化しそうな気配がないので27日までなら耐えられそうです。

742 :688です。:2005/09/24(土) 01:58:38 ID:4t+b6zdC
以前、有名な教授についてお聞きした者です。
すみません。まだ、病院に行ってないです。診察していただいたら
また、書き込みします。今月は無理なので
来月、病院に問い合わせてみてから行ってみます。

743 :720:2005/09/24(土) 02:25:17 ID:FSh5rSkd
>>741
ご報告ありがとうございます。
1ヶ月後に手術ですか。
その間は1週間か2週間おきに通院でしょうか。
症状の変化を感じたら、主治医に相談して、手術日を早めてもらうことも
可能だと思いますよ。
かなり働き者の教授なので、救急枠とかで対応してもらえます。
ちなみに、私も無理言って手術を半月早めてもらったんですが、その日は
朝から夜の11時まで教授はずっと手術になっちゃったみたいです。
それぐらい無理しても教授も主治医も患者のことを考えてくれてます。

>>742
まだだったのですね。
それでは、また診察後にでも報告お待ちしています。

744 :720:2005/09/24(土) 02:27:26 ID:FSh5rSkd
書き忘れました。
>741さんの手術が成功するように祈ってます!

745 :660:2005/09/24(土) 21:02:53 ID:IDdknnJh
>>720 ありがとうございます^^
今日2度目の診察に行ってきました。
2週間後に、手術前ラストの診察に行ってきます。
進展ありましたらまた書き込みをさせていただきたいと思います。

746 :720:2005/09/25(日) 01:11:10 ID:7HUNcdq0
>>745
もしかしたら、660さんと同じ主治医かもしれませんね。
火・土が外来の女の先生です。
主治医が病院にいる時は、外来担当日と関係なく電話でも
話を聞いてくれるし、場合によっては診察もしてくれるので、
心配ならすぐに眼科外来に電話してみるといいですよ。

それでは、良い進展がありますように。


747 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 12:36:43 ID:rq/1tp/W
視野の1部がカーテンがかかったように見えたので眼科いったんですが
「網膜に異常ありませんね〜飛蚊ですね〜」といわれたけど
かなり見にくいんですが、大丈夫なんだろうかorz

748 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 12:47:47 ID:UIgkSUb8
セカンドなんとかってことで
他の医者にも診てもらうべき

749 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 14:27:35 ID:+XzvsEwN
眼科は誤診多いよ!今回手術で入院して誤診者(笑)に沢山出会った。
私自身も2つの病院で誤診されたし気になるようだったら他の先生に診てもらった方が良いよ!

750 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 18:39:08 ID:ARZzAFet
3ヶ月に1回は眼底検査にいくべき

751 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 20:46:12 ID:ARZzAFet
飛蚊、細かい模様、あとちょと濁って見える部分があるけど病院いったら異常なし・・・


752 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 20:49:39 ID:ARZzAFet
ちなみに糖尿病もありませんでした・・・

753 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 23:50:35 ID:KBcUbvr+
先日、自転車運転中に転倒し、顔面を打ってしまいました。目の周囲もかなりあざができ、
歌舞伎役者の隈取り状態。自力で救急病院へ行き、頭部のレントゲンとCTスキャンをうけ、
異常なしの診断(薬や湿布もくれなかった)でした。で、質問なのですが、レントゲン&
CTスキャンで眼底検査の代わりになるものでしょうか?これ以外の検査は「この指は何本
ですか?」「指を動かしますから目で追ってください」ぐらいしかなかったのですが。
「気分が悪くなったりしたらまた来てください」てなあしらいで帰されてしまったので、
その辺を聞くことができなかったのです。

754 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 23:57:16 ID:6KAvzHdH
不安なら明日眼科に行きましょう。

755 :753:2005/09/27(火) 00:03:18 ID:KBcUbvr+
>>754ありがとうございます。結論とすればそうですよね。現状、視野がどうのとか
虫が飛ぶとかは一切無いのですが、ドが付くほどの近眼なもので。医者が不要と考えた
かもしれない検査を受けるのもどうなのかとも思ったり。一晩寝て考えます。

756 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 18:28:10 ID:I9JxKoHF
網膜の端が薄くて剥がれやすいっていわれたんですけど
同じように端がうすい人いますか?
端ってレーザーあたらないだろうし
どんなに早期発見しても手術ですかね?
飛蚊はすごいし毎日気が気がじゃないです。
ちなみに右バックリングやって、無事な左もレーザーやってます。

757 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 01:57:24 ID:XcEfJMOo
>>756

私は網膜の端っこに穴が開いて、レーザーとどかなかった時、
冷凍凝固をやりましたよ。
レーザーより時間かかるし、眼球に麻酔注射もするので、
ちょっとした手術ですが、これだと日帰りで帰れます。
術後は10日ぐらい白眼が腫れて2週間はコンタクト不可
でしたが、それ以外は全く普通に生活してOKでしたよ。
金額は保険適用で3〜4万円だったと記憶してます。

私の場合は裂孔だったので、早期の剥離でも冷凍凝固で大丈夫
なのかは判りませんが、一度、756さんが通院してる病院で
冷凍凝固のことを聞いてみたらどうでしょうか。

758 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 12:00:01 ID:CKb0JbxU
レーザー治療して明日で一週間…
術後の経過が良好でありますように(-人-)

759 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 17:06:47 ID:Oo1fCEJQ
http://www.tv-taro.com/

760 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 01:00:42 ID:72v1WuTi
皆さん仕事どうしてます?
私は19のときに発症してから22で白内障→再発×2
23で再発ときてるもんで不安でしょうがないですよ。
前は水産市場で仕事してたんだけど、
手に職もつくし経理でもやろうかななんて思ってるんですが。
外国に数年住んでみたいが再発したときのことを考えるとできないしねえ。

761 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 02:02:58 ID:jQ0it1w5
>>760
もう少し詳しく

網膜剥離と白内障とはストレートに結びつかないはずですが・・

762 :760:2005/09/29(木) 16:11:30 ID:38znaMqO
>>761
どこを詳しく言えばいいかな。。。
白内障になったのは最初の手術(硝子体切除かつ輪状締結)後に
ガス(SF6)を入れたんだけど
ガスの影響でいずれ白内障になるといわれて、その後白内障になったんですよ。

で、手術したら再剥離が見つかって
結局それから一年で合計3回(22で白内障→再発×2 23で再発)も
剥離しちゃったんだよね。思い出したけどその3年後に今度は反対の眼が。。。
こっちは即レーザーしたんで今は両目とも安定してます。

仕事云々のことは比較的重症の人(自分もそうだと思う)もここにいるだろうから
どうしてるか教えてほしいと思ってきたわけですよ。
皆さんよかったら教えてください。

763 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 19:55:17 ID:vPBFFLQd
やっぱりガス入れると若くても白内障になるんですね・・・
私も海外へ行く時はアメリカとか日本と同じように手術出来る国を選んでます。


764 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 21:22:10 ID:PjwYYKy+
ガスを入れると、というより、硝子体手術すると1、2年内に
白内障になるみたいですよ。
だから、硝子体手術と同時に白内障の手術(水晶体を取り除き
眼内レンズを挿入)してしまう場合も多いようです。

765 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 22:24:14 ID:vPBFFLQd
>764
そうなんですか!2週間前に硝子体手術したんですけど
ガスなしで水晶体も残してます。
遅かれ早かれ白内障にはなるにしても1、2年だと嫌だな・・・
白内障だけだと日帰りでも出来るだろうけどまた手術だと思うと鬱


766 :764:2005/10/01(土) 01:22:49 ID:QuEn3NTl
>>765
程度の差があれ、ほとんどの人が1、2年の内に白内障になると
説明されました。
白内障になっても、程度の軽い状態のままであれば、ひどくなるまで
数年間手術しなくても良い場合もあるけど、体質によると言われました。

ある程度年配なら白内障も仕方ないですが、まだ若いと眼内レンズは
やっぱり辛いですよね。

767 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 23:36:17 ID:jeERMZEG
保守です。

768 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 14:07:19 ID:9K4rgDy2
眼球打撲で視野欠損の後、今朝方失明した。治るか?

769 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 17:20:04 ID:LDrXTQ74
>>768
とにかく一刻も早く、剥離手術対応の病院に行ってください。
まだ剥離してから日が浅ければ、視力は回復する可能性あります。
でも、視野欠損があったのに、どうして放っておいたのですか?
時間が経てば経つ程、視力の回復が難しくなりますよ。

770 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 19:21:14 ID:5QdWRajQ
コンタクト屋で裂孔を見つけてもらい、県内の大きな病院に
紹介状を持っていったらもともと網膜が薄く、裂孔があると言われたのですが、
レーザーをしてもしなくても剥離になる可能性は5%も
変わらないからそのままでいいんじゃないかと言われました。

剥離になってから病院で手術すれば大丈夫だといわれたのですが
私が住んでいる島には眼科がなく、波が高ければ船も出ないのです。
剥離が始まって何日くらいまでに手術すればいいのでしょうか…。

771 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 19:23:06 ID:+3Fe7BhT
>>768
おいおい早く眼科いかなきゃ!
ていうか行ってお願い

772 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 19:27:12 ID:+3Fe7BhT
>>770
穴のうちにレーザーしといた方がいいのでは?
もし剥離が始まったら最悪の場合一晩で全部剥がれてしまうこともあるみたいだし
レーザー手術と剥離の手術じゃ経済的・精神的な負担も違うし

773 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 22:40:11 ID:kDSIl2la
>>770
その環境では不安になりますね。
手間と費用はかかるけど、セカンドオピニオンしてみては。

>>768
「失明した」の表現が気になります。PにC向かってる場合ではないです。


774 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 22:41:05 ID:kDSIl2la
PにC向かってる ×
PCに向かってる 〇

775 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:08:56 ID:EeCxLxR3
自分で顔殴って網膜剥離になったんならよくない??

776 :768:2005/10/03(月) 23:20:32 ID:9K4rgDy2
視界真っ暗でも、間に合いますか?

777 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:33:20 ID:kDSIl2la
釣りかそうじゃないのかはっきりしろよ ってかすぐ病院行け。

778 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 23:33:29 ID:9VdhvyVN
時間が経てば経つほど視力が回復しにくくなるけど
手術出来る病院にすぐ行ったら大丈夫では?
なるべく名医にかかった方がより良いけどね〜
明日の朝一で行かなきゃダメですよ!

779 :768:2005/10/03(月) 23:58:02 ID:9K4rgDy2
私の彼女の話です。
突発性難聴で左耳が聾。
目だけが頼りだったが、自傷行為で剥離した。
眼科に通院せよと言われた。
今日の昼に真っ暗になったので再診したら病院への紹介状渡されたと。
明日、私が欠勤してクビになってでも、
病院にひっぱっていきます。

780 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 03:47:37 ID:dCVTI691
>>779
なんかひと言と思えない
オレも突発性難聴でまあ聴力は戻ったがひどい耳鳴り持ちに
その1年半後になぜか網膜裂孔でレーザー治療
どっちもあんたの彼女ほどのことにはならんかったけど
心中お察しするよ
あんたちゃんと支えになってあげなよ

781 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 05:38:46 ID:XwPFLk5H
裂孔でレーザー治療は定跡のようなのですが、
レーザー治療に否定的な意見もあるようですね。
一種のやけどをつくるのですから治療をうける側からすると
怖いのですがいかがなものでしょう?剥離の危険性が1/2になるだけ
ならば、効果を考えるとためらいます。

782 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 14:21:45 ID:mcWkiMGm
私は10年前左目にレーザーやってて
やってない右目剥離したんですけど
右目も早めにレーザー受けとけば良かったと後悔してます。
剥離手術後の追加のレーザーも先生によってやるやらないと意見が分かれて
結局やったんですけど
私は穴があるならレザーやっときたい派です。
人それぞれ網膜の状況が違うだろうからどっちが良いかはわかりませんが・・・

783 :テンカオ:2005/10/04(火) 14:47:21 ID:gWyoKi5D
先日レーシックを受けようと思い、品で検査を受けたんですが、
左の網膜に裂傷がある為、手術は出来ないと診断されました(-.-)

そういえば6年程前、キックボクシングの試合で左目を
網膜剥離〔軽度〕して、失明はしなかったけど、もう一切、
軽い運動も禁止て言われましたっけ‥
その時はレーザーで網膜を固定しない方が良いと医者に言われました。

品では網膜の治療をすればレーシックも可能との事でしたが
今は網膜のレーザー治療のレベルも六年前より上がってるでしょうか?
受けようか迷っています。

784 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 15:51:51 ID:h3769Tnv
何年か前に、コンタクトを作りに眼科に行ったのだけど、網膜剥離を起こしてるって言われた。
症状としては飛蚊症だけなんだけど(その頃からの視力は対して落ちていない)、きちんと検査した方がいいのか…悩。

785 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 17:10:05 ID:XwPFLk5H
>>782さん、経験談をありがとうございます。
お医者さんによって意見が違うので、レーザー治療を
するかどうかは、3箇所くらい違うところを回ってきめたい
と思います。網膜を焼くというのはそこの部分だけ視力がなくなる
ということでしょうから(もちろん視覚に関係ない部分でしょうが)
慎重に決めたほうがよさそうですね。お医者さんによって、レーザーを
うつ回数にも違いがあるようですから。

786 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 18:11:30 ID:TjTqQma6
>770です。
>772-773さんレスありがとうございました。

去年診察を受けたんですが、そのときにはまだ若い(30台)から
きゅうきゅうにレーザーしなくてもいいと言われたみたいでした
(すみません日記を読み返しました)。
とりあえず、近日中に眼科のあるところへ行くつもりなので
そこでも診察をうけてみます。


787 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 18:37:04 ID:PRCyoPdP
レーザー治療が有効かどうかって
裂孔の場所とか網膜の厚さとか年齢とかで違うんじゃないの?

788 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 20:39:44 ID:tekAk8oa
レーザーって医者によっても考え方が全然違う。
穴があったらすぐにレーザーで塞ぎたがる医者と、進行性のものじゃ
なかったらレーザーしないで様子をみる医者といる。

そもそも、コンタクトの検査で穴を発見とかって、自覚症状がなくて
発見したんだから、もうずっと前から穴があった可能性があるよね。
それに、若いとレーザーの火傷の痕が原因で網膜剥離がひどい状態に
なる可能性もあるみたいだし、医者からそういったリスクも含めて
ちゃんと説明してもらってから判断した方がいいと思う。

私は左目に10年間でレーザー2回やって、その時はちゃんと穴を
塞いだんだけど、結局2回目のレーザーの1年後に同じ左目が
剥離になったよ。
レーザーやったのと全く別の穴が原因で。
レーザーやったからって、剥離を防げるわけじゃないって思った。
進行もあっという間だったし。
それで2回手術したけど、今は矯正して1.2まで回復した。

789 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 20:41:26 ID:tekAk8oa
>>783
レーシック希望していることを話した上で、眼科で相談してみたら。
でも、軽い剥離ってことは穴じゃないよね。
だからレーザーできないんじゃないの?
薄い剥離だと、手術しないで様子みる場合が多いみたいだよ。
もしちゃんと治療するなら、レーザーよりもバックリング手術になる
可能性が高いと思うんだけど。

>>784
>783さんと同じく、薄い剥離だから自覚症状がないんだと思うけど、
その時から剥離が進行していないか、一度検査した方がいいのでは?

>>785
網膜の端ならレーザーやっても視野欠損にならないけど、黄斑部に
穴が開いてたら、その部分の視野が欠けてしまうと聞いたことがある。
先生にどの部分に穴が開いてるか確認してみたら?
若い人の裂孔はほとんど端の方だと思うけど。

>>768
同室の患者で、視界が真っ暗になってから数日して手術した人がいた。
でも矯正0.6まで視力が回復したよ。
とにかく一刻も早く腕の良い医者に手術してもらうのが最善策。
彼女、大切にしてね。経過報告待ってるよ。

790 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 00:08:44 ID:UAU3yjc6
結局ぜんぶ運だよね

791 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 00:27:02 ID:p/p7EYUL
私は47歳の女性です。
元々強度の近視で20代の頃から飛蚊症、その上5年程前からは正常眼圧緑内障です。
2ヶ月前に右目の飛蚊症が急激に悪化して、火山灰みたいなのまでブンブン飛ぶようになり、
医師から「まれに網膜剥離になる」と言われていたら本当になってしまいました。
27日に手術をして2日に退院しました。
入院前にここを見て手術が痛い人が多いのを知り、かなり不安になっていましたが、
運よく痛みはほとんどなく術後もすぐに昼食を食べれたし、その後も痛みはほとんどありませんでした。
でも眼の手術って医師の手とかが見えるので何とか意識を飛ばすようにしていました。
術後は半分しか開いてなかった眼も今では4分の3位開くようになり、
真っ赤だった白目もかなり白くなりました。
ガスを入れたので丸い玉が見えますが着々と小さくなっています。
でもまだまだ両目だとピントが合うまで時間がかかるし、
右目だけで見ると歪んだ部分は治ってません。
医師の話によると本当に個人差があるらしく私自身も予想もつきません。
でも、とにかく少しでも変だと思ったらすぐに病院に行ってください。
私の場合は正直いつも行っていた病院が、
なんでもう少し早く発見してくれなかったのか?という疑問が残っています。
疑問が生じた時点で違う病院に行ってみることも忘れないでくださいね。


792 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 00:35:39 ID:UAU3yjc6
裂孔から剥離になる確率ってどれぐらいなんだろ

793 :テンカオ:2005/10/05(水) 02:20:00 ID:2b7qYhoN
>>789
ありがとうございます。裂孔ていうか裂傷て言われたような‥
実はまだ格闘技は続けています。目を打たれる事もありますので、
今まで進行してはいないみたいですが、眼科でとりあえず
検査して来ます(^_^.)

794 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 11:54:07 ID:yzlC0Slc
飛蚊症増えて病院行って聞いてきたら疲労のせいだろうって言われた
網膜剥離なんて言葉は一言もでなかった
眼精疲労でも剥離の原因なるんでしたっけ?
眼科変えた方いいのかな…

795 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 14:29:03 ID:2CJL2wEL
>>794
自分も言われる。「単なる老化現象のひとつです」ってw
家族が網膜剥離で片目ほぼ失明やってるので、不安なんで飛蚊が増えたような気がしたら、
すぐ眼科に行くようにしているけど、毎回「老化」で終わる…
ちゃんと目薬で瞳孔ひらいて、検査してくれる病院なら変えなくてもいいと思う。
「疲労のせい」って言われ続けても、不安ならすぐ病院で診てもらう方がいいのでは???

796 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 14:33:10 ID:pYLs2dCt
確かに運が大きいと思う。
半年毎に検査受けてても、その半年の間に剥離することもあるし。
そういう時は運が悪かったと思って、すぐに手術を受けるしかない。

>>791
変視症は完全に治るのは難しいかも。
もちろん、今の歪みよりは改善するはず。
しばらくはゆっくり養生して。

>>793
すごいな。
一度剥離したのに、まだ格闘技続けてるんだ。
でも、体質的な剥離じゃないなら、裂傷部分をレーザーできれば
とりあえずは問題ないんじゃないの?
もちろん、目を殴られたらまた剥離する可能性あるけど。

>>794
飛蚊症が急に増えたら、剥離の可能性もあるよ。
でも、目の使いすぎで飛蚊症が一時的に増えることもあるらしい。
眼精疲労が原因で剥離が起こるなんて聞いたことないけど。
一応、他の眼科にも行ってみたら。

797 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 19:48:03 ID:ZEmEiFva
>>796
医者に行ったら網膜裂孔って言われて
「原因は何なんですか?」って聞いたら
「いろいろ考えられますけど、まあ運ですよ運」って言われた
なんかミョーに納得した

798 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 23:53:00 ID:XOe+d+FB
791です。
手術した大学病院で一言「原因は老化です」って言われました。
更年期障害通り越して老化かよっ!って(苦笑)
「普通は60歳過ぎた人がなりやすいんだけど、強度の近視の人は早くなりやすい」そうで。


799 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 00:18:43 ID:0iackJAZ
私も30代だけど老化が原因って言われて複雑な気持ちになったよ

800 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 11:00:46 ID:rxMfC7tB
老化が進んで硝子体が液化すると、逆に飛蚊症は薄くなってくるらしいよ。
飛蚊症が気になるってことは、まだ若いってことなんだよ、きっと。

801 :病弱名無しさん:2005/10/07(金) 09:26:33 ID:x/UlGGG7
網膜剥離の手術後の眼の充血が消えないんだけど、手術やった人はどう?
もう半年も経つんだけど・・・医者はもう無理みたいなことを。
目立たないからいいやんみたいなことまで言われた。目立つって!

802 :病弱名無しさん:2005/10/07(金) 16:58:40 ID:p7r25RP0
私はバックリング手術後に白目に膜が出来ててそれが消えない!
最初は肉の塊のような感じでだんだん薄くはなって来てるけど黒目近くまで張ってる
先月に硝子体手術もしたのでその傷口もまだ赤いし全体に薄っすら充血してる
手術前のようなきれいな白目にはもう戻らないのかね・・・


803 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 00:02:38 ID:16s7UjF0
私も硝子体手術の跡が黒っぽい線で白眼に残ってるよ。
主治医に聞いたら、これは傷跡と同じだから消えないって言われた。
ま、仕方ないと思って諦めるよ。
剥離が治ったことの方がずっと大事だからね。

でも、充血ってのは見た目辛いね。

804 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 00:09:11 ID:u7j0Yotd
ちかちかするの治ったなぁと思ったら
また突然出てきた。
見え方にかわりはないけど
まさか再剥離の前兆じゃないよね。。。

805 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 00:23:55 ID:Xfeez777
糖尿と飛文症って関係ありますか?

806 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 09:00:50 ID:JsOzk6KD
>>805
糖尿病が原因で、出ることもあるし
体質的に、出ることもありますよ。

まぁ、病院に行った方が良いですよ。
血糖コントロールができているとしても
網膜症になる可能性もありますしね。

私は、HbA1cが6.0前後で10年やってきましたが
網膜症を発症して治療しました。
あと、コントロールできているから大丈夫って思わない
ことですね。3ヶ月に1回は、眼底写真を撮ったほうが
良いです。

807 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 02:37:53 ID:/3AMnRE/
バックリングの手術をして、斜視になった人いますか?
少し前にも出てたけど…
時間が経って治ったという人は

808 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 02:41:34 ID:/3AMnRE/
すみません途中で送信してしまった…。
治った人はいませんか?

斜視、かなりつらいです。
1メートル先でも目が変。視線定まらないねといわれる。
もう恋できなそう。鬱。


809 :774P:2005/10/10(月) 09:25:52 ID:bcV3OdrJ
>>808

>もう恋できなそう。鬱。

俺は網膜剥離したと同時にカノージョに振られましたが何か?

810 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 18:09:45 ID:jwXwxpJ2
さっき買い物中に、急に右目が熱く感じるような痛さを感じ、
涙が溢れてきました。あまりのことに、すぐコンタクトを外しましたが、
とりあえず使いきりタイプの目薬で洗って、帰宅しました。その間30分くらい。


帰宅してすぐにコンタクトは外したのですが、なんだかまだヒリヒリしています。
で、外してすぐに目薬をした時は、一瞬痛みがおさまって・・・
これって網膜剥離っぽいですよね?!赤みは無いんですけど、高校の時に網膜が
傷ついたって言われた時の感じに似てるんです・・・・
でも、何をしてたわけでもないんですよね。せいぜい瞬きくらいで。
この程度のことでもなるもんなんでしょうか?

うう、怖くてしかたない・・・どうしてこんなことに ○| ̄|_




811 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 21:04:55 ID:1TQhZF6J
>>810
とにかく不安なら病院行った方がいい

812 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 21:43:51 ID:+xYLIEZS
>>807
斜視(複視)は数カ月で多少は改善する場合もあるよ。
私は退院した直後、1ヶ月ぐらいは正面視でも複視がひどかったけど、
毎日両眼視トレーニングとかやって、2ヶ月で正面は問題なくなった。
退院半年、まだトレーニング続けてるけど、左側を横目で見る時だけ
かなり複視が出て、鏡で見ても斜視になってるのが分かる。
主治医には、正面視で問題なければ我慢するしかないって言われた。

あんまり斜視がひどくて改善しない場合は、半年以上経って網膜が
完全にくっついてから、バックリングを外す手術を受けるのも有効。
ただし、全周巻いてるバックリングは外さない方が良いらしい。
あとは、斜視外来の病院で斜視の手術を受けるという手もある。
一度主治医に相談してみ。

>>810
痛いって、眼球の表面じゃなくて?
網膜と角膜じゃ違うんだけど、間違えてないよね?
網膜剥離や裂孔でそんな痛みがするなんて話、聞いたことないけど。
でも、自分の経験上、そうだと思うんならそうなんだろうね。
とにかく、明日一番で眼科に行って下さい。

813 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 01:42:58 ID:GaTVZi15
>>810
なにか大きな勘違いをしておられるようじゃが・・・

814 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 08:35:26 ID:AdfJxEiV
今頃自分の勘違いに気付いて、もう来ないと思われ。

815 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 10:02:51 ID:9yryfW9u
眼科で網膜に孔が開いてるといわれたんですが、できれば他の医者にも診て貰いたいんですが、
その場合一度別の病院で診断されたって事はいわないほうがいいんでしょうか?

816 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 12:15:05 ID:DCg7pBgh
具体的に治療を受けてなければ言わなくても問題ないんじゃない?

817 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 15:08:49 ID:ZE/t/YK2
入院6日目。連休前に院内フリーの許可が出ました(殆んど寝てましたが)
今日の診察で新しい孔が空いてる可能性があり(痛くてまだレンズを強くあてて検査出来ない)またベッドに拘束されました。
前回と無関係なら寝てるだけで孔あくなんてorz

818 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 15:17:14 ID:QdYfnPcG
空く時は何しても空く
空かないときは何しても空かない
全ては運

819 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 22:28:27 ID:4eC3kaT4
>>815
他の眼科に何を希望しているのかが分からないな。
穴が開いてるって診察結果に納得がいかないから?
それとも、治療方針に納得がいかないから?
セカンドオピニオンってことなら、別に隠すことないんじゃない。

>>817
ベッドに拘束されるのは、これ以上進行しないようにするためだよ。
それに、穴だけならすぐにレーザーやってもらえるんじゃん。
入院中でラッキーってことでOK?

820 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 00:17:03 ID:toJkGQ8y
うちの父が9月に網膜剥離と診断されたんですが、孔が自然に塞がる確立が1%あるから1ヶ月様子見ましょう!と
言われたんですが、一ヶ月後経っても当然経過は良くなっておらず手術する事になったのですが予約がいっぱいで
12月になると言われました。

私としては早く手術して欲しいので違う病院を探そうかと思うのですが、どこの病院も手術待ちはやはり長いんでしょうか?



821 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 08:22:14 ID:vV7ZaFR7
>>820
腕の良い病院は人気あるから手術待ちが長い。
剥離に力を入れてない病院は、執刀医がいないから手術待ちが長い。
そのどちらか。
私の病院は人気あるので、進行の遅い剥離の場合は1ヶ月半待ち。
でも、緊急性の剥離の場合は初診当日でもすぐにやってくれる。

緊急性がなくてもすぐに手術してくれる病院が良いとは限らないよ。
それだけ人気がない(腕が良くない)って可能性もあるから。
むしろ、患者の剥離の状態に合わせて手術の日程を決めてくれて
いるかの方が大事。
(患者全員が「すぐに手術して」って思ってるけど、それは無理)

お父さんの剥離の進行があまり早くないようなら、むしろ腕の良い
病院を探して、そこで手術受けさせることの方が大事だと思う。
進行が早いようなら、すぐにやってくれる病院を探すのが大事。
その辺を見極めて行動したら良いと思うよ。


822 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 11:47:43 ID:i6527adZ
>>819
815です。他にも見てもらいたい理由は、診てもらった医者が何となく不誠実というか、
本当に大丈夫かな?と思ったもので・・・
たとえレーザーといえどもできれば自分が納得して信頼できる人にやってもらいたいなあと思ったのです。

823 :820:2005/10/12(水) 17:53:42 ID:toJkGQ8y
>>821 レスありがとうございます。通ってる病院は網膜剥離に力を入れている病院らしいのでやはり人気がある
みたいです。年間の手術数も多いですし出来ればそこで手術が一番良いと思うのですが、父もだいぶ視力が落ちてきて
辛いみたいなのでさすがに12月まで待つのは・・・といった感じで病院を変えようか迷っている様です。
早く手術したいからとむやみに病院は変えない方がいいみたいですね。ちょっと様子を見てみようと思います。


824 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 17:55:32 ID:NniQv40h
網膜を強くする方法ってないのかねえ・・・

825 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 18:59:36 ID:QToyF71U
ここ読んで泣きそうです・・・っていうか泣いてます。
読むだけでも貧血で倒れそうです。
かなり進んでるから多分手術だと思います・・・
怖くてガクブルで震えてます・゚・(つД`)・゚・手術も入院も嫌だよお


826 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 19:25:33 ID:Mh8X0L9Z
↑どうしたの

827 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:14:27 ID:QToyF71U
>>826
気にかけてくださってありがとうございます(´;ω;)
飛蚊症と光視症の自覚があったんですが、2年ほどほったらかしてたんです。
室内だとそれほど気にならなかったので・・・
今日秋晴れの空を見たんですが前より飛蚊がひどくなってて濁りまで見えます
絶対手術だと思うと怖くて怖くて手が冷たいです。
レス拝読してましたらみなさんお強いですね・・・
私はこの年まで手術と言えば散粒種くらいしか受けたことがなく
入院もしたことがないので怖くて怖くて今も震えてます。



828 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:49:47 ID:Mh8X0L9Z
↑年齢がわからないのですが、
光視症とヒブン症は生理的なものの場合もありますので、
手術確定かどうかはまだ判断できないですヨ
もし視野が欠けたりするようであれば決定的ですが…
もし網膜剥離だとしても早期であれば大きな手術にはならずに済むこともありますので、明日にでも眼科にかかってくださいね

829 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:09:35 ID:QToyF71U
>>828
視野は欠けてないんですが明るいとこだと虫がいっぱいです
明日病院に行ってきます。怖くて食事も喉を通りませんが・・・orz
大きな手術じゃないといいんですが。励まし本当にありがとうございました。(´;ω;)

830 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:10:44 ID:NH+iQ8Yb
>829
私も視野のほとんどにアメーバーみたいなのとかミジンコがピンピンしてますよ。
裂孔だけで今のところ様子見。


831 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:22:48 ID:uxSO8u/c
>>829
大事に至らないといいですね
もしよければここで結果報告などしてください

832 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:24:13 ID:QToyF71U
>>830
アメーバとミジンコですかw なんかちょっと和んでしまった。
私の場合は黒い虫がいっぱいなのとヒモ状のです。
濁って見えるので血液がはいりこんでるんだろなとガクブルです。
みなさんがお強くて自分がかなり情けなくなりました。


833 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:27:30 ID:QToyF71U
>>831
ありがとうございます。
今ちょっと生活が昼夜逆転しているの
初診の受付時間に間に合うか自信がないですが
行って帰ってこれたら報告させていただきますね。



834 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:28:15 ID:QToyF71U
× いるの
○ いるので

動揺しまくりですね。すみませんorz

835 :821:2005/10/12(水) 22:43:32 ID:BgQG8OLh
>>823
視力が落ちてきてるっていうのは気になるね。
お父さんの病状を病院側がどう判断しているかがポイントだと思う。
12月の手術でも問題ないと思っているのか、本当は早めに手術した
方がいいけど、予約がいっぱいでどうしようもないのか。
前者ならそのまま手術を待っていても大丈夫なのかもしれないけど、
後者ならかなり問題あるよね。
その辺をはっきりさせて、もし後者なら他の病院を探した方がいいよ。
心配なら、セカンドオピニオンってことで、他の病院の診断も一度
受けてみたらどうかな。


836 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 23:00:58 ID:BgQG8OLh
>>829
他の人もたくさんレスつけてるけど、とにかく落ち着いて。
もしかしたら、剥離じゃなくて眼底出血かもしれないよ。
もし剥離だったとしても、視野欠損もないみたいだし、
まだ程度の軽い状態かもしれない。
まぁ、医者じゃないから判断つけられないけど。

入院手術しなくても治療できるものかもしれないから、
あまり悪い方にばかり決めつけて考えないことだね。

ここのみんなは強いって言うけど、誰だってその時は
焦って不安で怖かったと思うよ。
でも、なっちゃったものはどうしようもない。
とにかく手術するしか治す方法はないんだからね。
逆に言ったら、今まで入院すらしたことないなんて、
すごくラッキーな人生だったと思わないと。
これを機に、健康のありがたさを噛み締めることが大事。

837 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 23:12:28 ID:QToyF71U
>>836
は、はい。
>>830さんと症状が似てるので裂孔かな・・・と思い込んでるところです。
健康は本当にありがたいです。
病気になって人の優しさをあらためて心から実感しました。
悪い方に考えてしまったのは心の弱さからですね。
励まし本当にありがとうございます。心強くなりました。
みなさんの優しさを感じてまた泣いてしまった(つД`)


838 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 23:44:07 ID:Qpjtoi9K
確かにここ読むと手術がすっごい恐くなりますよね。
事実私がそうでした。
でも、あんなに恐かった手術も終わってしまえば、何てこと無かったですよ。
万が一手術になってもいざとなれば度胸も据わるもの。
手術にならなければ一番いいけど、なったとしても前向きに行きましょう!
入院も慣れてしまえば結構快適ですよ。
黙っていても3食出てくるし(笑)

とにかく病院で診てもらうことが大切ですね。


839 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 00:04:04 ID:6NI22Bti
コンタクトつけたまま寝ちゃあぶないかな。

840 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 00:14:25 ID:u8NJEjbY
こないだ初めて眼底検査を受けたんですが、
目にレンズ入れられてものすごい強く押されたんですけど、
このことによる眼への弊害なんかあったりするんでしょうか?
思わず逃げ腰になるぐらいの圧迫感で、
これが原因で網膜や眼球に傷がついたりしないかなぁなんて思ったり‥


841 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 00:39:02 ID:+DODAvNp
>>838
確かに皆さんの体験談を拝読してガクブルに怖くなり
途中で貧血起こしました(;´д`)
けれどみなさん本当にお優しくて涙涙です。
勇気づけられました。ありがとうです。





842 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 01:05:31 ID:UUgNHUSt
>>838
同感。
私の入院していた病院の食事、かなりおいしかった!
できればもっと入院していたかったよ。
3食昼寝付きだし、待合室で何時間も待たなくても
毎日診察してもらえるし。

>>840
主治医に聞いたことあるよ、大丈夫かって。
そしたら、これくらいじゃなんともならないって言われた。
よく分からないけど、多分、レンズは直接目にあたってないと思う。
目の周りが押されるからそう感じるだけで。

>>839
まじレスすると、やめた方がいい。
別に網膜には問題ないけど、角膜がやられるよ。
ってか、そういうのはメガネ板のコンタクトスレで聞けば?

843 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 03:55:08 ID:aAskMrCF
>>812
今、術後4ヶ月なのですが斜視がひどくて困っています。
両眼視トレーニングとはどういうものなのでしょうか?
良かったら教えてください。
主治医には「斜視を治したいのならバンドを外すしかない」と
言われています。けど私はひどい剥離で全周巻いたので無理かなと。
これから就職活動なんですけど斜視だと不利になりそうで。
接客希望なので。

844 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 11:37:48 ID:SDsmLnkM
本当、病気になってみて初めて、健康であることのありがたさを痛感しますね。
網膜剥離の場合は外傷性でない限り、防ぎようがないというか、ある種運みたいなもので、
ならないように気をつけようといっても中々できるものではないのが辛いところではあるのですが・・・
自分でできることといえば定期検査を受けることと目を酷使しないようにすることぐらいですかね。
>>839
絶対やめたほうがいいですよ。

845 :812:2005/10/13(木) 23:18:04 ID:bGF5Elkk
>>843
私も全周巻いてるから外さない方がいいって言われてる。
全周巻いてるのは、網膜のあちこちが弱くなっているからで、
それを外したらまた剥離する可能性がすごく高いと言われた。

両眼視トレーニングは自己流だから参考にならなかったらごめん。
条件としては両眼視能力が残っていることがポイント。

斜視の人はまず寄り目ができないので、寄り目ができるように
なることが大事。
・ペンや指を眉間に近づけて寄り目でひとつに見えるようにする
・ひとつに見える状態を保ちながら少しずつ前方に遠ざけていく
・近づけたり遠ざけたりを何度か繰り返す。
・正面だけでなく、上下や左右、できれば360度それをやる。
私の場合ズレが複雑だったので、棒の先に小さなボールを付けて、
全ての方向からひとつに見えるように意識できる道具を作ったよ。
最初は正面でひとつに見るのも難しかったけど、何とかひとつに
見えるようになったら、複視も少し改善された。

846 :812:2005/10/13(木) 23:19:17 ID:bGF5Elkk
上の続き。

他には
・斜視になる目の片目だけで、黒目が逃げてしまう方向と逆方向を
 思いっきり見て、目の筋肉を伸ばす。
・PCや本で目が緊張する時間が長いと斜視がひどくなるので、
 時々目を休めたり、目をぐるぐる回して目の筋肉をほぐす。
・アルコールが入るとひどくなるけど、それはどうしようもない。
 理解のない人とは飲みに行かない方がいいと思う。
・左右の矯正した度をなるべく合わせる。
 メガネやコンタクトで矯正するだけで改善されることもある。

はっきり言ってトレーニングで完全に戻すのは無理だし時間がかかる。
でもやらないよりはマシだと思ってやってる。
少しでも早く正常にしたいなら斜視の手術も考えたらどうかな。
斜視の専門スレもかなり参考になるから、一度検索してみたら。

847 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 09:09:16 ID:OPck65ZS
昨日飛蚊症が気になり眼科にいったら、
右目の網膜に三つも穴が空いていて、剥離しかけているところでした。
なのでレーザーで処置してもらいました。
医者には、この段階で発見・治療できたのはラッキーだよ、と言われましたが、
ショックでかなり凹んでいます。
まだ19なのに。これから先どれだけ穴が空いちゃうんだろうとか、
10年、20年、30年後には私の目はどうなっちゃうんだろうとか…
この年でこんなんだったら年とったら…と嫌な考えが消えない。
左目にも弱ってる部分があると言われたし、
もう他のこと何も考えられない

848 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 10:29:37 ID:dHE4/7wS
10代でも剥離経験者はいくらでもいる
検査さえ定期的に受けていればそんなに悲観することもないと思うけどね

849 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 15:48:37 ID:qPSHybVO
ブルーベリー摂ってるけどあんまり意味ないですかねぇ?

850 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 16:06:39 ID:ZpUGSYeh
>>847
19歳だと、ほとんど20代と変らない。スレタイにも20代と書いてる通り、20代は網膜剥離の
好発期です。裂孔の段階で処置できたのだからラッキーだと思わなくちゃ。
俺も20代で左目2回剥離して、そのとき医師から右目もそのうち剥離する可能性は
高いと言われたけど、40代後半だが今の所異常無し。
眼科に行くたびに網膜弱いですねと言われるけどな。

>>847
夜間視力が良くなるくらいかな。

851 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 21:32:26 ID:cvOJezkR
>>847 飛蚊症はいつごろからありましたか?

852 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 00:24:32 ID:Xd1CvjVt
ブルーベリーよりはルテインの方がまだ有効な気がする。
ルテインは網膜の主成分のひとつだって、どこかで聞いたことある。

853 :847:2005/10/15(土) 13:57:00 ID:B3ajY3J5
>>848>>850
そうですね。前向きに考えるようにしてみます。
>>851
飛蚊自体は小学生の頃からあったのですが、
数ヶ月ほど前からうっとおしいと思うぐらいに増えてきました。

854 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 19:26:57 ID:qx0X1nMQ
光視症はありましたか?
目の前に光の粒がバーっと出る症状のことです。

855 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 20:52:27 ID:CwYxgRm2
手術してもう半年ちかいんだけど
ときどきぎゅーっと圧迫感がある。
けっこうツライ。
同じような方いますか?

856 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 22:49:33 ID:uz6QVJ/l
不安一杯だと思うけど、とにかく一刻も早く病院へ行け!
夜間だったら、時間外で眼科医が居るところを探してでも行け!
そして、行ける範囲でなるべく手術数の多い病院を探して入院する覚悟で行け!
先月、バックリング(2本)手術を受けた経験者より。

857 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 23:03:28 ID:Y7NP5gLG
網膜剥離の手術ってどんな感じ?
普通の手術みたいに断食して浣腸して手術室へINするの?
眼球に注射するのってどれくらい痛い?

858 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 23:29:22 ID:Fv3+HhK4
私が手術した大学病院の場合は…
午前中の手術なら朝食は抜き、午後の手術なら昼食は抜き。
3種類の目薬を3回ずつ点す。
私は予定時間よりも待たされたので更に何度も点した。
肩に安定剤を注射。
これはけっこう痛い。
でも安定剤のおかげで何となく眠くなってくる。
右手に点滴、左手に血圧計。
確か麻酔の目薬を注した後に注射。
正直どこに注したのかよくわからなかったけど、何だか奥深くまで入ってた気がする。
人によって全然痛みの度合いは違うと思うけど、
私はあんまり痛くなかった。
歯の注射の方が痛いくらい。
手術終わって病室に帰って1時間もしないうちに普通に昼食食べれたよ。

859 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 23:46:07 ID:uz6QVJ/l
点滴に安定剤を入れてたので、局所麻酔だけど、なんだかぼんやりしてた。
でも、術中にドクターとお話してたので、意識はあったなあ。
眼につながる筋肉をいじるのが痛かったことを覚えてる。
術後は、昼食抜きだったので、痛みがこないうちに晩飯を出してもらって、喰った。

麻酔切れと同時に吐き気来て、痛み止めが飲めなくなったので、激痛。
看護婦さんに「吐いてもいいから、飲みましょう」と言われ、痛み止めを飲むが、
吐き気を我慢しているせいで、眠れず、たいして痛みもおさまらないまま、
夜半まで格闘して、最後は半ば失神するように眠りに落ちた。

孔が大きく、箇所も多く、剥離の範囲も広かったので、
術後3日は、クルマ椅子でした。


860 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 02:33:02 ID:UjWmO/t/
手術、入院の人がんばれ!

自分の時は別の病院から紹介で、予約制でない眼科専門病院。
待ち時間、散瞳目薬込みで2時間、診察5分、レーザーで15分くらい焼いた。
麻酔目薬したのにむっちゃいたかった(><。)

>855
自分もそうだった。視力も落ちた。もとが0.01とかなのにorz

861 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 14:29:16 ID:GLhQYhF7
>>855
術後半年だけど、目が疲れた時や体調が悪い時なんかそうなる。
1ヶ月に2、3回、そういう時がある。
それで、目の奥が徐々に痛くなってきて、頭痛まで起きてくる。
そういう時はすぐに痛み止め飲んでるよ。

862 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 18:06:02 ID:2wk+s70N
全身麻酔でやった人ってどんな感じで目覚めるの?
局所麻酔で>859のようにひどいなら全身麻酔はさぞ…と思って
ガクブル。

863 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 18:31:02 ID:XJLdm5yQ
>>862
私は局所も全身も両方やったことあるよ。
確かに、局所の方が意識があるし、手術後がすごく楽。
手術して1時間で食事取ることもできるし、自分で歩くこともできる。
全身の時は、意識がもうろうとして、どこにいるのか分からなかった。
身体を動かそうとしても全く動かないし、そのまま数時間寝ちゃった。
飲食OKになるまで時間がかかった。
でも、麻酔が切れて気分が悪くなったっていうのはなかったよ。

麻酔への相性は人それぞれ違うから、ちょっとした麻酔でも具合悪く
なっちゃう人もいるし、全身麻酔でも楽な人もいる。
麻酔が切れて痛くなったっていうのは、手術したんだから当たり前だし。
だけど、身体への負担を考えたら、部分麻酔の方がいいかもね。
全身麻酔ははっきりいってすごく疲れた。


864 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 19:59:36 ID:2wk+s70N
>863 d
では、863はもし、万が一また手術…ということになったら局所で
お願いしそうな感じですか。

もう一つ聞いていいですか?
局所の方は、メスが目の中に入っているのが判るんですか?

うちの父は昔オウハンエンコウという目の似たような病気で
局所で手術をやったそうなんですが、とにかく意識がはっきりしていて
怖くて怖くて仕方がなかったと言っていたのです。

865 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 23:45:08 ID:aXu5gqhi
網膜剥離ではないのですが、今度造影剤の注射して、蛍光造影検査
をすることになりました。
ここの人たちはそれをやってますか?
私は痛いことに異常に恐怖心があり、とてもとても不安です。

866 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 12:08:01 ID:29NRRP6f
ただの点滴。心配無用。
ちょっと気分が悪くなる人もいるみたいだけど
痛みはないよ。


867 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 14:01:26 ID:MLq/gQyJ
>>865
最初に、腕に2本注射しますが痛いのはそれだけです。
あとは、>>866さんの書いてるとおりに点滴です。

私は、点滴中、気持ち悪くてずっと吐いてましたよ。
そしたら、看護婦さんが水とか吐くバケツとか
持ってきてくれて・・・
5人の看護婦さんに囲まれて少しいい気分でしたw

あと、検査後の小便が蛍光色になってて笑えた。

868 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 15:13:44 ID:A+OOUN0x
>>862
個人差有りすぎるんで、ここで得た情報が自分にも当てはまるとは限らんよ。
局所で2回やったけど、痛かったのは麻酔の注射の時のみ。術中、術後は
別に痛みは感じなかった。
1回目の時は、両目包帯ぐるぐるで絶対安静、食事も看護師に食べさせてもらい、
トイレも尿瓶使用。
2回目の時は片目眼帯だけで、食事も自分ででき、トイレも行けた。

869 :863:2005/10/18(火) 21:22:58 ID:8rJehFhY
>>864
>868さんが言っている通りだと思う。
>863でも書いたけど、麻酔の効き方には個人差があるから。

私が局所と全身を経験したのは、手術した病院が違うから。
全身麻酔だった病院は、とにかく網膜剥離なら全て全身麻酔、
白内障なら全て局所麻酔、という方針の病院だった。
局所麻酔のところは、どうしてもということなら全身だけど、
できるだけ局所でやる、という方針だった。
全身麻酔の方がスタッフの手間や人数が必要だし、手術前後の
時間もかかっちゃうからね。

局所は確かにメスやら機具の影が見えるけど、痛みはないよ。
もし痛くなってきたら、合図すればまた麻酔してくれるし。
逆に、全身だと手術中、何されてるのか分からない怖さがある。
手術がちゃんと行われているか自分で確認できるっていう意味でも、
私は次に手術することになっても、局所にすると思う。

870 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 21:40:49 ID:/N9ilRz1
>868-869
ありがとうございます。>863です。
もう、何年先か判らないことなのですが、私も剥離を起こす可能性が
大きいそうなので、今から考えて一人で怖がっているところです。
刃物が目に刺さるところまで見えるのだと思っていたので
局所が怖いと思っていましたが、その時になったら病院のスタッフと
話し合って自分の納得する方法で挑みたいと思います。

871 :863:2005/10/19(水) 08:07:01 ID:X/TKVOYQ
>>870
局所麻酔でも、安定剤で眠っちゃう人、結構いるみたいよ。
剥離が起こっていない今からあんまり心配しない方がいいよ。
とりあえず、早期発見の為に定期検査を怠らないようにね。

872 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 16:09:55 ID:+OiIYkTM
そうそう
早期発見できればレーザーですむ可能性も高いしね

873 :病弱名無しさん:2005/10/20(木) 07:51:29 ID:LJFs5qWJ
手術して2週間目。
ガスのせいで手術と逆側に穴が空きかけたが寝方を変えて何とか解消し昨日レーザー。経過次第では、近日退院だったがもう一回やらないとダメらしい。
麻酔が切れた時の激痛を思うと欝。


874 :病弱名無しさん:2005/10/20(木) 22:47:06 ID:MNLdPaeX
>>873
ガンガレ!

875 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 09:41:36 ID:1sSDxSgO
私は度が−10Dです。
網膜剥離のリスクがかなり高くなるそうですね・・・。
すごく怖い!
年に一度とかで眼底検査、
ちょっとおかしいなと思ったらすぐ病院へいくなどしていれば早期に発見できるものですか?
身内はみんな視力良いです。
体質とかもあるでしょうけど、不安。
手術が痛いというのを読んでますます不安になりました。
とほほです。

876 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 10:49:03 ID:BJYdj1PO
>>875
強度近視だと確かにリスクは高くなるけど、剥離しない人の方が断然
多いわけだし、「とほほ」ということでもないでしょ。
剥離する・しないも運しだい。手術が痛いかどうかも、個人差があるので
やってみないとわからん。
わざわざいらないストレス背負いこまないほうがいいよ。

>年に一度とかで眼底検査、
>ちょっとおかしいなと思ったらすぐ病院へいくなどしていれば
これでいいんじゃないですか。

877 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 11:42:24 ID:Sj34M/xK
876さん、どーもありがとう!!
 
875より

878 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 12:26:00 ID:w8YvcBhB
>>874
873ですがdクスです。
目の中の出血がまだ残ってるため2度目は、未定。
入院3週目突入しちゃったよorz

879 :874:2005/10/21(金) 12:44:34 ID:x4R/5CEQ
>>878
辛いよね、手術日程が決まらないでダラダラ入院するのは。
どうなるか分からない不安な状態がすごくストレスだし。
私も経験したから分かる。(結局転院することになったけど)
でも、とにかく手術しないと治らないんだから、ガンガレ!

>>875-876
そうそう、876さんの言う通り!
強度近視だからってみんながなるわけじゃないんだよ。
ならない人の方がずっと多いんだから。
私なんて-14.0Dだい。

880 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 13:06:25 ID:DMT6joeb
ヒブンがあって検査してもらいたいんですが、
大きな病院の中の眼科と、
個人の医院とどっちがいいんでしょう?
コンタクト屋に併設されてる眼科じゃあダメですよね?

881 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 16:29:05 ID:aXFoxaWs
開業医が駄目という訳ではないけど、
不安だったら、最初から大学病院なりに行けば?
上の方で、硝子体手術の術数ランキングが載ってるサイトが
紹介されてたので、それを参考にすれば良いと思うよ。
やっぱ経験豊富な病院には患者が集まって、
ますます技術が高まる傾向にあるよね。

882 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 16:45:23 ID:75KawGvb
名古屋でいい病院教えてください

883 :660:2005/10/21(金) 23:16:13 ID:Nw0BfT9X
手術の詳細が出ました。
心配してくれている方もいるようなので書かせていただきます。
手術は色々あって11月7日に延期になりました。
手術は○内教授の執刀、硝子体切除術。
場合によっては前の手術で巻いたシリコンバンドを取り除いてもっと太いバンドを巻くようです。
痛いのは目に見えてるので全身麻酔でやってほしいということは伝えましたが、結局局所麻酔でやることになりました;
耐えられるかねぇ・・(´・ω・`)
というわけで、退院後にまた経過の方をご報告したいと思います。

884 :660:2005/10/21(金) 23:24:08 ID:Nw0BfT9X
>>880
個人の医院もいい眼科医がいる場合もありますしね。
大きい病院にいけるのであれば、そっちに行った方が安心かな?とは思います。
飛蚊症の検査なら、個人でもいいのではないでしょうか?気軽に行けますしね。
どちらにしても、違和感感じたら早めに行ってみるといいですよ〜。
コンタクト屋じゃちょっと・・w

885 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 23:31:55 ID:pvcW8wHJ
>>660
おまいがあきらめたら治らないぞ!
気をしっかりと持て!負けるな!
絶対治る!頑張れ!

886 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 00:23:14 ID:Drko51Yl
>>883
660さん、ご報告ありがとうございます。
同じく○内教授の執刀で硝子体手術を受けた者です。
ずっと気になっていました。

手術まで2週間ちょっとですね。
大丈夫ですよ、局所麻酔でも。
手術中、痛くなってきたら、「痛いです」と言いましょう。
麻酔の点滴を増やしてくれます。
あらかじめ看護師さんに痛み止めを頼んでおくと安心ですよ。
でっかい橋の病院の看護師さんは、すごく患者のことを考えて
あれこれやってくれるので、遠慮なく頼んで大丈夫。
眼科の病棟はちょっと狭くて、お世辞でもきれいとは言えないけど、
その分、スタッフの働きはすごいです。

とにかく、頑張って!
応援しています。

887 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 02:32:27 ID:5JOB8MdF
網膜剥離の治療ってどのくらいの費用がかかりますか?

888 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 23:05:25 ID:TRfY8Nc5
>>887
治療って、手術のこと?
手術の内容と入院日数によって違うけど、15〜30万円ぐらいかな。
3割負担で、普通の病室の場合ね。

889 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 23:09:38 ID:TRfY8Nc5
上記に追加レス。

1週間ぐらいで退院できれば、もうちょっと安くなるかも。
私はこのぐらいだったけど、他のコメントある人はお願い。

890 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 23:58:23 ID:6n2wpyC5
私はバックリング手術11日大部屋で入院17万
硝子体手術15日大部屋で入院23万でした。
どちらも違う大学病院の費用です。
病院によって設備と対応が無茶苦茶違いましたね。



891 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 00:25:44 ID:5ynpJRa4
格闘技をやってて、虫が一匹の時の検査では『異常なし』だったんですが、
今は五匹に増えました。
もう一度、検査に行った方が良いですか?

892 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 08:48:08 ID:rbNHUfg0
>882
藤田保健衛生(名古屋じゃないけど)
教授は「神の手」を持つ。

893 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 09:18:45 ID:/oq1rfJu
887です。
みなさんご丁寧にありがとうございます。あたしの彼がボクシングで網膜剥離の可能性が高いので聞いてみました。手術しないと網膜剥離は治らないんですよね?

894 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 16:50:33 ID:6sAuWgjH
ほっとけば失明につながります。
なにか異状があれば、一刻も早く病院へ行くことです。
早期に発見すれば、費用も後遺症も低減されます。


895 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 20:59:41 ID:H3lqdK2J
眼底検査を受けることによる弊害とかありますか?
なにがしかの眼病を招く引き金になるとか…

896 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 11:41:16 ID:Kq/O2tQo
三ヵ月程前に網膜剥離の手術をしました。
網膜剥離自体は手術で治ったようですが、
後遺症等は一般的にはどの程度回復するものでしょうか?

・視力は以前の半分程
・視界がまだらで黄ばんでいる
・もやの様なものが常に視野にある

詳しいかたいらっしゃいましたなら、なにとぞ。

897 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 13:01:20 ID:ExAaWaNo
半年前に硝子体手術をしたおっさんです。
私の場合、白内障の手術もやりましたので、術前は0.2程度だったのが
現在は1.0になりました。が、遠視にもなりました。
術後は黄ばみがものすごかったのですが、今は正常に戻ってます。
もや(飛蚊症の事?)は、ぼやけて見えてたのが、術後ははっきりと形まで
見えてましたが、今はほとんど消えてます。
バックリングか硝子体手術かによっても違うと思いますが、術前に3ヶ月・
半年・一年と長い期間で徐々に良くなると説明を受けてましたので、心配も
してませんでした。
手術は成功したのですから、気長に回復を待ちましょう。


898 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 14:31:19 ID:dQH/PndN
>>896
バックリング手術の場合について、知っていることを書きます。

視力は半年ぐらい経たないと回復しないと説明されました。
ただ、剥離の程度によっては、以前よりも視力が落ちてしまう
可能性はあるみたいです。
むしろ、以前と同じ視力まで回復する方が稀だと言われました。

視界が黄色っぽいのは、硝子体の濁りが強いからだと思われます。
濁りは少しずつ吸収されていくようですが、加齢性の濁りもあるので、
完全に濁りがなくなる保障はないようです。

もやの様なものは、飛蚊症の一種ではないでしょうか。
これも、時間と共に吸収されていくものもありますが、そのまま
残ってしまう場合もあるようです。

私もバックリング手術をした直後は896さんと全く同じでした。
結局、再剥離してしまった為、硝子体手術を受けることになり、
上記の後遺症は全て改善されました。
何故なら、硝子体手術では、濁りや飛蚊症の原因の硝子体を全て
削除してしまいますし、人工レンズを入れると近視が改善される
からです。

バックリング手術をして半年以上経つ人からのコメントがあると
良いのですが、一応、参考までに。


899 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 14:37:55 ID:bLR+6Ju3
>>895
聞いたことないけど、心配なら医者に直接聞いてみた方が良いのでは?

900 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 15:40:40 ID:+0OQ9kMR
網膜はく離を予防する有効な方法ってないのでしょうか?

901 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 17:34:10 ID:EwpGwFul
>>900
目に衝撃を受けないようにすることと、近視をあまり進行させないようにすることです。
眼底検査を半年に一回受けていれば網膜剥離は予防できると思います。

902 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 20:20:15 ID:HjXynTYt
878です。今、2度目のレーザーしてきました。
とりあえずレーザーは、これで終了し院内フリーになりましたが退院は、まだ言われませんでした。あと2日で三週間になります。
上の方にも書いてありましたが視力回復まで半年ですか…来月、免許更新なのにorz
麻酔が切れるまであと一時間位…(゚д゚;)ガクブル

903 :病弱名無しさん:2005/10/24(月) 22:20:16 ID:E4wVxMFl
>>902
おつかれ〜。
レーザーだけで何とか治りそう?
再手術にだけはならないといいね。

免許更新は、片目で矯正0.7あって、簡単な視野検査が
問題なければ、更新できるんじゃなかったっけ?
更新の時に申告しなきゃいけないとは思うけど。
片目の人でも免許持ってるから、大丈夫だと思うよ。
一度確認してみたら。

904 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 00:10:21 ID:OeBPStpa
>>897-898

レスありがとうございます。お二人とも、経験者のようですね。
私の主治医は、細かい点を訊き難い人柄だもんで。

網膜剥離の時点で、右目は諦めていたので、まだまだ経過が必要と
判っただけで、だいぶ気が楽になりました。
先ごろ、白目の部分の血栓のような部分が取れたので、
もうすこし気長に回復を待ってみます。

ところで小耳に挟んだのですが、剥離した側は再剥離の可能性が
高いとか、無事だった片方の目も、負担がかかって発症する可能性が
あるとか訊いたんですが、そうなんでしょうか…orz


905 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 00:17:45 ID:x8YErsm3
>>904
再剥離の可能性は多かれ少なかれあると思いますよ。
もともと、剥離しやすい体質なんですから。
それは、剥離していない方の目でも同じことです。

あと、無事だった目は、負担がかかって発症というのは
私は聞いたことないです。
剥離の原因が目の使い過ぎから来るものではないからです。

何度もコメントされてると思いますが、
今まで何も考えずに眼科で検査もしないでいたことに比べれば、
発症したことにより、日々、目の状態に注意し、定期的な検査を
受けようという心構えが出来たことが、一番の予防なのです。

906 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 00:18:27 ID:Da4c23TW
>>896さん。
私は約1ヶ月前にバックリング手術をしました。
私の場合は以前のメガネをかけていますが多少の視力の低下はあるものの、
そんなに気にはなりません。
手術をした病院ではなくいつもの眼科の医師は「視力はもっと戻るはず」と言われました。
ただ手術をした眼の方だけで見ると歪んで見える部分があります。
これは改善されるけど完全には治らないと手術をしてもらった医師から言われました。
飛蚊症も多少は改善されるとも。

やっぱり手術の痛みが人ぞれぞれ違うように、治り方も違うみたいですね。

907 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 11:47:52 ID:YcyuSHHE
>>904
再剥離の可能性はありますが、圧迫や激しい運動などを避ければ
そんなに気をつかわなくても良いと思います。
安静にしてても再剥離する人はするし、運動してても再剥離しない人
もいるのですから。
それと「無事だった目に負担がかかって剥離する」事はないと思います。
しかし、絶対に無事だった目も定期的に検査はやってもらいましょう。
早期発見できれば、簡単なレーザーだけで予防できます。

908 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 12:06:46 ID:iRRY99hY
やっぱり「早期発見」に尽きますね。
ここにいる皆様なら言うまでもなく定期検査はきちんと受けていらっしゃるでしょうけど。

909 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 14:16:23 ID:JjxRIJ3h
強度近視でコンタクト使用(度数は−10.5)なんですが、
昨夜初めて”もしや剥離の前ぶれか?”って感じになったので、
仕事終ったら検査に行くつもりです。

視野の右斜め上の、見えないあたりの景色がチカチカうねうねしだして、
眼を閉じてもそれが続いてました。

幸い5分くらい安静にしてたら治って、今朝も普通にコンタクト入れて仕事してるけど、
なんか怖いよー


910 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 16:02:49 ID:+UPHLcVK
>>903
dクスです。
痛み一回目ほどなく薬なしで寝れました。
朝の検診の結果、3度目のレーザー+もう片方もかなり薄く坑空きかけてる疑いがあるためついでにやっておきましょうと…orz
ただ2日間でレーザーを終らせ土曜には、退院出来るようです。

911 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 16:15:39 ID:aPEyaqzM
>>910
乙!

912 :ずきずき:2005/10/25(火) 16:36:18 ID:VXUrUJvY
こんにちは。
3ヶ月ほど前とひと月ほど前に網膜剥離でバックリング手術を受けたものです。
手術直後の痛みを除いてはそれほど激しい痛みがなかったのですが、
1週間ほど前から目というかこめかみと額の間の奥のほうの部分(
多分筋肉だとおもうのですが)が、夕方から夜にかけて毎日のように
痛み出すようになりました。
医師からは目を一定の方向に動かす時に痛みがでるかもしれない、
というようなことをあらかじめ言われていたので、当初はその痛みだろうと
思っていました。ただ、その痛みの程度と頻度が少し強くなっている
ようなので段々心配になってきました。
皆さんの中で同様の痛みを経験された方はいらっしゃいますか。。
もしいらっしゃたらその時の経過を教えてください。
よろしくお願いします。


913 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 23:50:59 ID:HCw4Ou9z
網膜剥離の原因ってのは、体質や打撲による発症以外、
ちゃんとした理由はあるんでしょうかね?
過労やストレスとかだと、ぶっちゃけ何でも該当する気がするし。



914 :病弱名無しさん:2005/10/25(火) 23:55:00 ID:L3AqVesK
>>912
私は1ヶ月前なんですが、同じように夕方になると眼球の奥の方が疲れます。
なんとなく頭痛に似た症状というか…

915 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 00:06:14 ID:i9/U22XE
コンタクトつけたままねてる

916 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 00:06:41 ID:v9HQ8HoP
>>912
私は3ヶ月前にバックリングをやりました。
1ヶ月に4〜5回は同じように痛くなりますよ。
3ヶ月たつまではかなりの頻度で起こりました。
まぁ〜眼球ひっぱりだしてはちまき巻いてるわけだから
いろいろと痛くなるだろうと諦めてます。頭痛薬飲むと軽減されますよ。

917 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 00:23:22 ID:o/NeLTzL
>>913
ちゃんとした理由って何?
どんな病気だって、はっきりと原因が分かることの方が少ないでしょ。
それとも体質と打撲(外傷)以外に何か理由が必要なの?

ストレスや過労は剥離の原因にならないよ。
他に強いてあげれば「老化」。
若年の剥離が体質や外傷が原因なら、年配の剥離は老化が原因。

918 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 00:29:23 ID:QVi1T5cF
>>917

個人として理由が必要というより、会社側に提示する理由としての
原因がわかれば、それを示したいと言うだけの話。
理由の方向次第では、処遇に関わってくるんで。



919 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 08:22:54 ID:BlcMhSNW
レーザーの前にする麻酔って眼球に注射するんですか?
痛いものなのでしょうか?

920 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 09:38:49 ID:C+jXKl6N
↑わたしの場合はレーザーの前は点眼麻酔だけでしたよ。
個人差があるとは思いますが、レーザー自体も大して痛くありませんでした。

921 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 09:57:39 ID:VxV+Obcc
>>911
910です。dクスです。

>>919
自分の時、麻酔は、下瞼でした。
二回目麻酔しなかったんですがレーザーよりもレンズが痛くて途中から麻酔して貰いました。一度目の時は、麻酔切れ後が痛くて坐薬貰いました。

922 :ずきずき:2005/10/26(水) 12:40:30 ID:xGxBwoQH
914さん、916さん、
ありがとうございました。かなり痛い時は痛み止め(バファリン)
を服用してるのですが、常用することになんとなく抵抗感があるんです。。
あまり痛いようだったら、病院にいくことにします。


923 :病弱名無しさん:2005/10/26(水) 16:52:53 ID:g3Yc2/PX
>>918
うーん、体質としか言い様がないよね。
実際そうなんだし。
うつ病や胃炎と違って、仕事のストレスからなるもんじゃないし。
仕事中に目をぶつけて剥離したってことなら、労災だけど。

剥離の原因によって、今の職場から異動されちゃうと困るとか、
逆に異動を希望したいってことなのかな?

924 :病弱名無しさん:2005/10/27(木) 00:07:14 ID:0eeXLW74
>>923

なんとゆーか…。万事、事なかれ主義の職場だもんで、上司連中が持て余してる様子なんだよね。
変則勤務の職場に、転勤早々に剥離したもんだから。
で、下手に自分の手元にいる間に再剥離でもされて、後々ゴタゴタするようなら、
適当な口実つけて飛ばそう、といった雰囲気がプンプン。それが、「原因」として
判れば、とこだわった理由でもあります。

かなりスレ違いですね。ご勘弁を。

925 :病弱名無しさん:2005/10/27(木) 01:32:00 ID:zevhizJL
>>924
スレ違いでもないと思うよ。
だって、私も剥離のせいで失業した一人だから。
と言っても、バイトで長期休業できないから仕方なかったんだけど。

剥離したタイミングが悪かったんだね。
別に誰のせいでもないのに。
仕事や環境が原因じゃないってことを強調して説明するしかないのかな。

それにしても、網膜剥離なんてそれほど珍しい病気でもないのに、
なんて言うか、狭くてせこい考え方しかできない人っているもんだね。
924さんは、剥離よりストレスで病気にならないように気をつけてね。

926 :病弱名無しさん:2005/10/27(木) 14:21:39 ID:rAOUk9mu
重い重い腰をあげてやっと病院へ行ってきた827です。
視力検査後に瞳孔を開ける目薬をして暗幕室の中で光を当てて
右上、右横、右斜め下、右下、左・・・と360度視線を移動して検査しました。
眼底検査はなかったと思います。
手術入院を覚悟していきましたが、孔も開いていなく剥離もなしでした。
視界いっぱいにカエルの卵とミジンコと紐と輪が見えるのに裂孔もないようで
え?ほ、ほんとに???でした。

ふらふらしてた私に、たくさんの暖かで優しいレスをしてくださった
みなさまに心から感謝しています。
今回のことで人の優しさを実感しました。
剥離と闘っておられる方もどうかがんばってください。
良くなられることを心からお祈りします。


927 :病弱名無しさん:2005/10/27(木) 15:01:05 ID:S+GNFHHL
>視力検査後に瞳孔を開ける目薬をして暗幕室の中で光を当てて
>右上、右横、右斜め下、右下、左・・・と360度視線を移動して検査しました。
それが眼底検査ですよ。

928 :病弱名無しさん:2005/10/28(金) 11:49:28 ID:OEgR5SGY
うつ伏せで寝るのって眼に負担かかりますか?

929 :病弱名無しさん:2005/10/28(金) 21:34:49 ID:ZJmivuTH
>>928
手術でガスを入れた後はずっとうつ伏せだけど、それとは違うのね。
日常生活でってことだよね。

うつ伏せで寝ること自体は問題ないと思うけど、腕とか枕をまぶたに
当てて、眼球に圧力をかけるのは良くないと思うよ。

930 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 07:08:00 ID:7bpTFgLb
手術してからどのくらいで普通の生活に戻れますか?

931 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 10:52:18 ID:mWdzCrih
>>929
レスありがとうございます。曖昧な書き方ですいません、そうです日常でです。
うつ伏せで寝る癖があって気になっていました。

932 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 14:04:30 ID:PhCTFQmv
>>930
手術の内容によると思います。
私はバックリングでしたが、術後10日で退院。
会社へ出勤。1ヶ月間は社内で事務仕事中心にしてもらっていました。
あとは走ったりしないように気をつけてはいましたが
そのほかは普通に外出もしていましたよ。

933 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 14:47:56 ID:7bpTFgLb
>>932
レスありがとうございます。コンタクトをしているせいか最近目の充血がひどくて困っています。もしかして網膜剥離ではないかと心配しています。網膜剥離でも充血しますか?

934 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 15:08:38 ID:EDqqKfw8
23日間の入院生活を終えようやく退院出来ました。
物が歪んだり小さく見え周りが明るいと二重に見えたりします。
主治医も剥離が酷かったので視力落ち着くには、一年位かかるとのこと。なったもの仕方ないのでボチボチやっていこうと思います。
>>930
自分の場合は、最後のレーザーから二周間後に自分で出勤出来ると思えばOKと言われました。

935 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 15:32:57 ID:PNkpuBmX
>>932
網膜剥離で充血なんて聞いたことありません。

http://www.gankaikai.or.jp/health/13/index.html
http://www.banyu.co.jp/eye_qa/index.html
http://www.skk-health.net/me/12/index.html
http://www.santen.co.jp/health/hakuri.shtml
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_hakuri.jsp
このあたりをよくご覧になってください。

あと、術後どのくらいで普通の生活に戻れるかは、個人差が
非常に大きいので、他の人の例が自分に当てはまると思わないように。
俺は2回目の剥離の時は、術後1週間後には仕事してたし。

936 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 21:40:38 ID:df+oIEZL
退院して3カ月も療養していた自分は・・・orz
目が疲れやすくなったし、大事をとってただけなんだけど。


937 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 22:59:54 ID:rLgnpzoW
そ、人それぞれ。
体験談はあくまでも参考にってことでね。

あと、自分で網膜剥離の症状を調べようともしないで、
ここで質問する人、大杉。
みんな優しいからレスしてるけど、ちょっと甘え過ぎ。

938 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 00:30:01 ID:VkfQYXYo
>>937さんの言う通りです。
自分の症状が不安なら網膜剥離で検索して調べてみたら?って思います。
充血したから網膜剥離?なんて…
実際に手術した私から言わせてもらえば、
ここで「それは網膜剥離ではありませんよ」と言われて安心したいだけのように感じます。

939 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 00:35:54 ID:y53Fw5PN
>>934
をを、ついに退院ですか。
おめ〜。
それから、本当に乙。

940 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 00:37:50 ID:zFMT0Jz9
まあ、でも、視野が欠けはじめたときの気持ちを思うと、分からなくもない。
自分は、黒い雲が大きくなる中、仕事をこなしつつ、必死でググってました。
視野が欠けはじめたら、即入院、即手術を覚悟した方がいいよ。

941 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 10:59:41 ID:gZnjhRZ8
視野欠損までいったら、不安な気持ちもよ〜く分かるけど、
充血程度で「剥離か?」って…かなり心配性な方ですね。

こういう人は、咳ひとつで肺ガン、軽い胃痛で胃ガン、
ちょっと頭痛で脳硬塞、等々…を心配して、すぐに病院に
駆け込むタイプだから、早期発見できてむしろ安心でしょう。

ただ、何でもかんでもすぐに他人に頼るのはどうかと。
健康板の他スレでも同様のことをやってる気がします。

942 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 11:49:08 ID:zFMT0Jz9
どのくらいで、普通の生活に戻れるか、だけど。
普通の生活が、どんなもんか、にも寄りますね。
ただ、入院中はほとんど身体動かしてなかったし、
退院後も自宅療養をある程度続けてると、
体力がめっきり落ちて、通勤するだけで疲れる。
わたしの場合、術後2ヶ月経っても、硝子体の混濁は残っており、
仕事がPC使った作業であり、疲れやすく、休息しつつなので、
効率50〜60%というところですね。


943 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 11:55:59 ID:HvzZ8pi5
やっぱりPC画面眺め続けるのってよくないですよねえ・・・
しかし仕事柄しないわけにはいかないし・・・

944 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 17:16:28 ID:TWFaUu7Q
>>939
dです。

今日は、落ちた体力造りに片道2キロほどのドラッグストアまで散歩し気休にルティンのカプセルを買って帰宅。
試しに手術した方の眼だけで歩いてみたら酔いそうになったw
両眼で見るのが辛くて無意識に片眼になっちゃいます…

945 :939:2005/10/30(日) 18:40:23 ID:gZ3dZvz/
>>944
>手術した方の眼だけで歩いてみたら酔いそうになった
わかるわかる〜。
バランス崩してふらふらしちゃうから、まるで酔っぱらい。

ルテイン私も飲んでるよ〜。
そのお陰か分からないけど、少なくとも手術直後よりは歪みが減ったよ。

視力回復までには時間かかると思うけど、できるだけ手術した方の目も
使って、両眼視するようにした方がいいと思う。
そうしないと斜視や複視が改善しないから。
眼鏡やコンタクトで矯正可能になったら、できるだけ早めに作ること。
視力は使わないとどんどん弱くなってくるよ。
指を立てて近づけたり遠ざけたりの両眼視訓練もおすすめ。

でも、とにかく焦らずマタ〜リいこう。

946 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 08:39:52 ID:X+YDTPeU
私はコンビニでバイトしていて術後2週間ちょっとで復帰しました。
復帰前はなるべく一日一回は外出してスーパーでの買い物や
ウィンドショッピングをして目を慣らすようにしてました。

体力が落ちる
酔いそうになる

ホントわかります〜!
仕事もレジなのではじめの内はピントが合うまでに時間がかかりました。
夕方になると疲れてきて目の奥の方が痛いし、目やにも出てくるし。
でもとにかく時間はどのくらいかかるのか分からないけど
着実に良くはなってるので頑張ります。

947 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 11:14:01 ID:WI7ab2YB
裂孔の話もここでいいでしょうか。強度近視(-13)でアトピーなんで定期的に検査受けてるんですが
こないだ定期検査とは別で(近視矯正手術の適応検査で)裂孔らしきものが発見されてしまいました。
来週かかりつけの病院に行くんだけど、裂孔のレーザー治療ってやっといた方が剥離になる可能性は減るんですよね?
あと、レーザーやる部屋ってのは暗いですか?検査後すぐだと、散瞳剤入れた後って半日眩しいので。

レーザーやった後ってのは特に安静にする必要とかあるんでしょうか。仕事(PC見続け)があるので気になります。

948 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 13:28:50 ID:i87Q3m9Y
剥離ではなく網膜動脈閉塞症なんですがよろしいでしょうか?
母なのですが昨日目が覚めたとき視野欠損に気づき、すぐ病院に行き、上記診断でした。
即入院となり、血栓溶解剤の点滴を受けていますが昨日の時点では視野は回復していません。
調べた限りでは1〜2時間で血流が再開通しないと欠損部の視力は回復しないということですが…。
情報を持っている方いらっしゃいませんでしょうか。

949 :テンカオ:2005/10/31(月) 15:36:46 ID:p3/O1JHg
>>947
俺も11月10日に裂孔のレーザー凝固受けてくるよ!
8年位前の格闘技での古傷だが、エピレーシックを受けるには
裂孔の周りを固めといた方がいいらしんだ。

それにしても俺も−12Dなんだが俺より近視の人もいるんだな‥
術後1週間は運動するなと言われたけど、特に安静にしていろとは
言われなかったよ!

950 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 16:30:23 ID:WI7ab2YB
>>949
-12でエピ受けれるんですか!いいなあ…私は-13と-12.25でレーザー近視矯正は不適応で
フェイキックIOLを奨められました。でもIOL受ける前に網膜は治療しといてくださいと。
で、レーザー凝固の後1ヵ月以上たった後再検査してから、IOL。(まあIOLやる気はないんだけど)
でも-10以上の人なんて周りにいないから2ちゃんで出会うと何かホッとするというか切なくなるというか…
勝手に仲間意識持って申し訳ないけども。

951 :テンカオ:2005/10/31(月) 17:57:18 ID:p3/O1JHg
>>950
いやいや強度近視仲間って事で(^_^.)
エピは視力回復に個人差があり、俺位近視だとどの程度まで
回復するか分からないそうなので、レーザーを受ける病院では
リスクもあるので余り薦めないそうです。でも眼鏡買っても
屈折率1,90とかのレンズバカ高だしな‥

お互い眼が悪いため不便な暮らししてそうですね(^_^.)

952 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 21:43:28 ID:YzWDz+gT
すごいね、もうすぐコメントが1000だよ。
網膜剥離で悩んでいる人がこんなにいるってことなんだよね。
自分一人じゃないって、今さらながら勇気づけられる。

953 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 22:04:00 ID:WXz+05oe
ほしゅ

954 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 22:49:08 ID:j1Jq3WQS
今日は、左目の混濁が非道くて、右目晴れ、左目曇りみたいは感じ。
夕方になると、左目だけ早く日が暮れてるしなあ。
昔は、忍者のように月明かりで本が読めたんだけどね。


955 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 23:00:14 ID:8dHBL7eg
自分は、右目だけ水中で眼を空けてる感じで左右で距離間が違う
そこに黒い点々(血液らしい)がフワフワしてる。
一日の中で調子いい時と悪い時の差が激しい。
今日は、朝からいい感じだったが夕方寝て起きたらグチャグチャ状態です。
ところで皆さんは、術後にレーザーやりましたか?自分は、入院中に三回やり退院後に診察に行ったら次回またやると言われました。そんなに網膜弱いのかorz

956 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 06:45:45 ID:/di2iqJ/
コンタクトをした翌日は目の奥が痛くなるんですけど…このような症状でますか?あと黒い紐が見えたりします。

957 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 21:50:04 ID:iwSKRnoJ
黒い紐って、目を開けた瞬間に見える残像みたいなやつ?
開けてしまうと見えなくなる。
だったら、見えるよ。

958 :947:2005/11/07(月) 19:24:20 ID:gOq5I8aT
今日眼科行って来て、やはり小さな孔があったので、明日レーザーやることになりました。
38,000円だそうです。思ったより安かった。
手術同意書に「術後は暗点をを生じる。これは治らない」って書いてあるんだけど
具体的にこれはどういう状態なんだろ。飛蚊症みたいに黒い点とかが見えるのかな…うざいのかな。

959 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 21:13:02 ID:XOWVvmEB
>>958
う〜ん、もしかしたら、黄斑部に穴があったのかも。
網膜の端側の穴だったら、レーザーやっても視野欠損しないけど、
網膜の中心に近いところは視力に関わる重要部分なので、
レーザーやったところの網膜神経が破壊されて、視野が一部欠けて
しまうんじゃなかったかと。

飛蚊症みたいに動くことはなくて、常に一部分が黒く見えない状態に
なってしまうんだと思うよ。

960 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 21:24:10 ID:gOq5I8aT
>>958
場所は、上の網膜の端っこです。つなぎ目の部分というか網膜の終わりの辺というか…黄斑部ではない。
「やけどした部分の網膜は、見る機能を失いますので、術後一部暗点を生じます。これは治りません」て
書いてある。
そんな説明は何もなくて、「サインしてきてください」て渡された同意書に書いてある文章。
レーザーやる皆に渡す紙だからかな…

961 :958:2005/11/07(月) 22:19:14 ID:VKV71YSM
>>960
そっかー、よかったね、黄斑部じゃなくて。
そう言えば、若い人の裂孔はほとんどが端っこみたいだしね。
だから、大丈夫だと思うよ。
私も2回、端っこレーザーやってるけど、何ともない。

手術の同意書って、99%大丈夫な場合でも、最悪のリスクが
記載してあるものだから、気にしなくていいんじゃないかな。
ま、心配なら、レーザーやる前に医者に聞いてみたらいいと思う。

962 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 23:08:00 ID:797wOXJ1
視力が悪くて視力矯正手術(エピレーシック)したんですけど、網膜剥離になりやすくなるんでしょうか?自分ボクシングやってます。教えてください。お願いします。

963 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 23:36:52 ID:gOq5I8aT
>>962
そういうことは医者に聞かなきゃいけないと思うんだけど、エピと網膜剥離は関係ないと思う。
エピは角膜の実質層を切らないから、角膜も完全に元に戻るんでしょ、確か。
ただのレーシックは角膜の実質層を切るから元には戻らない。
だから事故とかで衝撃受けると角膜がめくれやすくなる。でも網膜は関係ないんじゃ?

ところで裂孔のレーザー後、運動とかはよくないみたいだけど、眼を使うのはかまわないんでしょうか?
一日中PCとテレビ見るんだけど…

964 :テンカオ:2005/11/07(月) 23:43:20 ID:MH61/ZVr
>>962
自分はこれからエピを受けようと思っている者ですが‥
エピをしたから網膜剥離しやすくなるとは言われなかったよ。
ただ手術中は眼圧が上がるので、剥離する可能性があるとは言われた。

自分の症状は>>949に書いてますが、
自分は現在、網膜裂孔のままキックをやっていますが、剥離はしていません。
医者には格闘技どころか、運動もしない方がいいと言われていましたが‥
結局の所、剥離するかしないかは、その人による所が大きいと思います。
ただボクシングは顔面に攻撃が集中する為、目には悪いと思いますよ。
スパーは16オンスでヘッドギア着用をお勧めします。

965 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 23:58:25 ID:gOq5I8aT
そうか、テンカオさんて8年も

966 :947:2005/11/07(月) 23:59:29 ID:gOq5I8aT
ミスりました。>>964の続き
裂孔のままなんですよね。強度近視でキックやってて…凄い。案外行けるものなのですね。

967 :アラチャン:2005/11/08(火) 00:47:09 ID:9SJPsbpa
ところで網膜剥離の手術っていくらかかるの?貧乏なので…

968 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 05:40:42 ID:Fokq5aLW
>>958
レーザー治療の暗点ですが、網膜の中心付近を
治療するとできることがあります。

見え方なんですが、片目で新聞とか見ると所々の
文字が見えなくなるって感じですね。

A CDEFG
ABCDE G
AB DEFG
↑こんな感じで、所々が見えない。。。
常に視界の同じところが、見えないから慣れるまで
不自由です。

あくまでも私の場合です。ご参考まで。。。
網膜の端っこなら、大丈夫と思いますよ!

969 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 07:51:53 ID:hsN4ntbG
>>967

>>887-890に既出

970 :958:2005/11/08(火) 15:12:48 ID:5sjdTzfB
無事終了して帰って来ました。
こんなに頭が痛くなるとは…
寝ます。

971 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 15:16:29 ID:vL/Z1AAp
>>967
病院によっては、入院中に高額医療の申請出来る。
自分は、23日入院で10万切る位だった。
使わなかったら30万近かった。

昨日、レーザーしてきたんだが用心の為5万ほど持って行ったのに1300円しか取られ無かった。後から間違いましたで請求来るんだろうかガクブル

972 :970:2005/11/08(火) 21:35:13 ID:FRuE33rn
何も見えない状態で、目を動かさないようにするってのは難しいもんですね。
辛かったです。勝手に涙が流れて、顎を乗せる台に溜まる始末w

レーザー手術中は、最初はほとんど痛くなかったけど、だんだん痛くなりました…
終わった時は頭の左半分が激痛(左目の手術でした)。
ロキソニン飲んで帰りました。20時頃また痛くなったので処方された1錠を飲んだけど
この痛みはいつとれるんだろう…

973 :970:2005/11/08(火) 21:36:41 ID:FRuE33rn
そういえば、38000円って言われてましたが、34030円でした。

974 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 22:16:11 ID:Vj7bRm+B
>>971
それって、健保の高額療養費の還付金のことですか?

通常は、支払った月から3ヶ月以上経たないと健保からお金が
戻ってこないと思うのですが、入院中に申請できる病院も
あるんでしょうか。
高額療養費の還付金て、病院が手続きするものじゃなく、健保と
被保険者の間で手続きするものですよね。

私は入院してから4ヶ月近くたって、ようやく戻ってきました。

975 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 23:54:15 ID:vL/Z1AAp
>>971
病院が受けとるって形に出来るみたい。
会社の委任状と自分の申請書類に住所と名前と判子を押して出したら退院時には免除された額で請求されました。
厳密に言えば委任状が間に合わなかったが退院後の一回目の診察までに持ってくれば良いって事にして貰った。

976 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 00:03:39 ID:aYou1ocr
連カキ失敬
>>972
自分も最初のレーザーの時は、のたうち回ったw
術中は、点眼と注射の麻酔両方かけたので痛くなかったが麻酔が切れたらコメカミに何か刺さってるんじゃないかって位痛かったな(遠い目


977 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 00:06:10 ID:aYou1ocr
>>975は、>>974にでしたorz

本当にスマソ

978 :テンカオ:2005/11/09(水) 18:44:45 ID:IMyF7NG+
俺も明日レーザーだ。痛いのか‥嫌だなあ(__)

979 :970:2005/11/09(水) 19:26:20 ID:YeSdj6Sw
いや、レーザー自体は痛くなかったよ。終わった後すごい頭痛。病院の待合室で寝ようかと思った。
ちなみにまだ痛い…。レーザー一発目から痛い人もいるみたいだけど、私は痛くなかった。
ただひたすら眩しいのが辛かったorz

いつもの頭痛のように目と眉の間をグリグリしたくなるんだけど、やっちゃやばいよね…

980 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 20:30:21 ID:aYou1ocr
レーザーの痛みは、俺的には昔、電子ライターをバラしてバチッてやったヤツの弱いのが数発ある感じ。
ビックリ痛いみたいな?

981 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 21:15:34 ID:Y1FK5Gs8
初めて眼底検査受けたんですが、あんなにしんどいものだとはor2
眩しすぎるし気持ち悪いレンズみたいなの目に入れられて圧迫されて吐きそうになるし…
裂孔の疑いがありまた検査行かなきゃいけないらしく鬱だor2
眼底検査であんなに辛いって医者の腕が良くないとかあるのかな?
どこの医者でも同じなのかな…

982 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 23:07:38 ID:EAOwEaNE
>981
上手い下手は無茶苦茶あります。
大学病院とかだと入院中に教授から研修医まで色々な先生に診てもらいますが
新米先生は下手糞!穴がなかなか見つけられず時間かかるから
長時間光を当てて気分悪くなります。
それにきつく目を押さえるので痛いし・・・
教授クラスだと軽く診るだけですぐ穴を発見して見落としもない。
でも眼底検査でしんどいようではレーザーすることになったらもっと大変ですよ。

983 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 23:11:01 ID:qJIPIEL3
>>981
回数こなして慣れてくると、少し楽になるよ。

手術前の通院と入院中、毎週毎日のように眼底検査していたから、
まぶしいのも全然平気になってしまった。
でも、退院して2ヶ月に1回の通院になったら、また検査辛い。

984 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 23:12:13 ID:qJIPIEL3
まだスレ埋まってないけど、1000近くなったら誰か次スレお願い。

985 :970:2005/11/09(水) 23:33:29 ID:YeSdj6Sw
>>981昨日レーザーやった者ですが、私も眼底検査とてもとても辛かったです。
でも昨日眼底検査して写真撮ってレンズべちゃっと付けられたままレーザーやりまくって
検査して「もう10発追加」って言われて30発くらい(途中まで数えてたけど辛くなってやめた)追加されて
また眼底検査…

ってやってたら、さすがにレンズをべちゃっと&眩しいのは慣れました…レーザーが辛くてあの程度の眩しさはどうでもよくなっただけかも。
ちなみに上の行程、全部「レンズべちゃっと」状態です…目の中どろどろ。頬も顎もどろどろ。

986 :病弱名無しさん:2005/11/10(木) 18:17:20 ID:M4yxuf6f
昨日、裂孔でレーザーしたよ。
マジビビってたけど、普通の眼圧検査とかと同じ椅子に座ってするなんて…イメージとかけ離れてました。
僕は軽く100発以上は打たれましたが、始めは痛みは殆ど無く、次第に脳をデコピンされてるような鈍痛が。
でも先生も、疲れたり気分が悪くなったら休憩しましょう、って言ってくれたし、思ったより楽だったよ。
これからの人、安心して頑張れ!
ちなみに地方都市の国立病院で、費用5マソ。


987 :テンカオ:2005/11/10(木) 20:22:11 ID:Hrf6l0ZR
俺もさっきレーザー打って来ました。50発位かな。
2発クリティカルヒットして痛かったな。
たぶん神経を直撃したんだと思う‥
別に頭痛とかは今の所無い。

988 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 13:42:27 ID:8HxGaO/x
986ですが今日眼科に行くと、すいませんレーザーもう少し追加しておきます、って…orz
前回の半分くらいで済むと言うことですが…また怖いし金が…。
本日3時からです。


989 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 16:30:25 ID:8HxGaO/x
↑です。生還しました(T‐☆)
今日は前回とは違う一診の先生が担当されたんですが、ズバリ今日の方がキツかった!
前みたいに途中で休憩入れてくれず、頭痛を訴えても、我慢してね〜って。
やっぱり人によって違うのね。
でも痛みは大人なら十分やり過ごせるレベルですよ。
お金は、一昨日のレーザーに含まれるので今回は請求無しでした。


990 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 17:45:24 ID:RbspXc9K
>>989
乙です。
これから痛くならない事を祈る。

991 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 21:52:15 ID:rae6M4vT
今から次スレを立ててきます。

992 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 22:10:08 ID:rae6M4vT
立ててきました↓
【20代】網膜剥離その2【50代】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1131713736/

993 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 01:01:06 ID:bE7Xarbp
>>992
乙です!
このスレ埋めてから次スレに行きましょう。

994 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 11:02:26 ID:G6y1LVx7
ギガソ梅

995 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 18:09:58 ID:pya31M94
今日、眼科で網膜剥離を宣告されました。右目はその場でレーザー治療を受けたのですが、左目は来週月曜日に朝一で病院行って手術受けるよう言われました。

996 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 19:53:11 ID:g68yLTCp
996

997 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 19:55:11 ID:g68yLTCp
>>992



998 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 21:29:30 ID:ZV5NVgeN
>>995

お大事に。
でも、早めに見つかってよかったと思うよ。


999 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 21:30:31 ID:ZV5NVgeN
999

1000 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 21:31:18 ID:EP4Ga4kS
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)