5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド ☆3 ■

1 :病弱名無しさん:2005/04/02(土) 15:47:13 ID:Xm9xh5gx
 日本人に増加傾向が著しい大腸がん。なんと毎年約9万人を超える方が
罹患しているのだとか。

 大腸がんは、早い時期に発見すれば、内視鏡的切除や外科療法により完
全に治すことができます。

 少しでも心当りのある方は、心配を募らせる前に一刻も早く
大腸ファイバースコープ(内視鏡)検査、又はPET検査を受診なさってください。

参考リンク:
各種がんの解説:大腸がん
(国立がんセンター)
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html

Colon and Rectal Cancer Home Page
(National Cancer Institute:国立がん研究所[米])
http://www.cancer.gov/cancerinfo/types/colon-and-rectal

参考図書:
Q&A 知っておきたい 大腸がん質問箱106 ISBN:4-89600-640-2
http://www.m-review.co.jp/book/20/sp20_217.htm#2

2 :病弱名無しさん:2005/04/02(土) 15:47:36 ID:Xm9xh5gx
前スレ:
■ 大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド ☆2 ■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1099855406/
前々スレ:
■◆大腸がん(直腸癌・結腸癌)総合スレッド◆■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1075392277/

元スレ:
大腸がんになりますた・・・・
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1045925807/
(1さんのその後が不明です。安否が気遣われます)

3 :病弱名無しさん:2005/04/02(土) 15:49:08 ID:Xm9xh5gx
4 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:04/11/08 04:26:49 ID:9jgh1zpB
進行大腸癌と診断された方、その近親者の方へ。

突然に癌と診断され、しかも進行癌であると宣告されてしまい、
さぞ、気が動転し、中には絶望感に深く襲われている方もおられるでしょう。

誰もがいつかは死ぬという宿命を帯びて生きているこの世の同朋として、
今は、これからどう生きるかについて集中して頂きたいと思います。

「不幸中の幸い」ではありますが、
大腸癌は、進行癌と呼ばれる段階になってしまっていても、
確認可能な癌病巣を全て外科的に切除してしまえば、
膵臓癌や肺癌等、他の臓器に出来る癌の、同じステージの物と比べて、
治癒(根治・完治)を比較的高い確率で望める、『例外的な癌』です。

ただし、逆に外科的に切除できない癌病巣を体内に残してしまうと、
数年後か、数十年後は判りませんが、
いずれ、癌で死ぬ運命を抱えて生きるということになります。
(だけど、ヒトは皆、いずれ死ぬ運命を抱えている事を忘れないで!)

ですので、医師が、全ての病巣を切除(治癒切除)する事を考えているうちは、
気力・体力の許す限り、手術を受ける事を前向きに検討なさってください。

ただし、最初の手術を受ける前に熟慮していただきたい事があります。
それは、その病院の、術後の抗癌剤治療の体制が充実しているかということです。

10年位前まで、大腸癌に効く事が証明できる抗癌剤治療は皆無だと
言われていました。しかし、それは一昔前の話です。
現在、大腸癌に一定の確率で、確かに効く抗癌剤が複数登場していますし、
これからも次々に利用可能となることでしょう。

4 :3の続き:2005/04/02(土) 15:49:56 ID:Xm9xh5gx
5 名前:4の続き[] 投稿日:04/11/08 04:28:49 ID:9jgh1zpB
しかし、この喜ばしいはずの現実に適応できてない医師が、
悲しいことに、日本には無数におられるという現実があります。

更に、もっぱら、日本の保険システム等の財政上の理由により、他の病院で
手術を受けた患者の抗癌剤治療だけを別途、喜んで引きうけて下さる
医師・病院は皆無に等しい現状があります。

**********************************************
つまり、最初にどこの病院で手術を受けたかによって、
その後、適切な抗癌剤治療を受けられるかが自動的に
決まってしまうという現実があります。
**********************************************

すなわち、
手術を受けた病院に準備してある抗癌剤の種類の数と、投与技術によって、
治癒率と、術後の平均余命そして、QOLが大きく左右されてしまう
という現実があります。

手術を受ける病院を決める前に、ぜひとも、
術後の抗癌剤治療の面倒をどの先生が診て下さるのか。
その先生の使っておられる抗癌剤の種類、治療法の幅がどうかを
十分に確認なさってください。

特に、今度こそ、このスレッドが1000に到達する前に、
オキサリプラチンという抗癌剤が利用可能になる見込みです。

**********************************************
保険適応になり次第、速やかに、オキサリプラチンを
投与できる体制になっているかは、手術を受ける
病院を決める上で重要なチェックポイントです。
**********************************************

5 :病弱名無しさん:2005/04/02(土) 17:40:43 ID:MVansaxx
>>1

しかし何時になったらオキサリプラチンは認可されるのかね。
もう春になるべ。

6 :病弱名無しさん:2005/04/02(土) 18:23:43 ID:nEbWitOK
血便が出たので病院に行き、血液検査しました。
随分前から腹部が張ってて、首のリンパ腺も痛かったのですが
先生は首のリンパ腺腫れてないから大丈夫ですよ、痔かポリープ
ですよと言った。けれど、人に触ってもらってもやはり腫れてると
皆言うし、私もそう思う。
血液検査の結果、貧血症になってますねとは教えてくれたけど
その他三つ異常マークついていたのに教えてくれなかった。
聞けばよかったけど、勇気がなくて聞けなかった。
昨日の夜扁桃腺腫れたけど、朝になったら引いていた。
けれども背中がものすごく痛い。
早合点しても良くないとは思いつつも、
今一番気になっているのは悪い結果の際隠されてしまうのではないかということ。
家族も私には言わないだろうし。
内視鏡検査の際、自分でも中の様子見れるんですよね?

7 :病弱名無しさん:2005/04/03(日) 16:42:32 ID:6CsK3VXR
>>6
もれの受けた病院では見せてくれたよ。
検査の前に「マズーな結果だったら告知を受けますか?」ってアンケートもとられたし。


8 :6:2005/04/03(日) 22:30:58 ID:km//kmI6
そのアンケートは無かったですが、色々読んでみたら
見せてもらえるみたいなのでホッとしました。

病院行ったらいきなり内視鏡検査になったので、驚いてしまってたんですけど
中見たほうが早いし、そういうものかもしれないなと今は思ってます。
検査結果を聞くための期日もその時、決められたので、
中見てないのにポリープありって確定されてるの?と早合点してしまったのですが
よく考えたら、なにもなくても後日改めて診断結果をお知らせするっていうのは
何もおかしなことではないですし、落ち着きます。
背中とか痛いこともあって、どうもナーバスになりがちになってました。

9 :病弱名無しさん:2005/04/03(日) 23:12:48 ID:N+VnHdzm
質問です。
大腸がんの初期症状に
黒い血塊がでることがある、と書かれていたのですが、
この黒い血塊とはどのくらいの大きさでしょうか?
また、この血塊は柔らかいのでしょうか?固いのでしょうか?


10 :病弱名無しさん:2005/04/04(月) 18:27:01 ID:b/eoTMu4
大きい場合も、小さい場合も、柔らかい場合も硬い場合もある。

同じような血塊でも、
大腸癌の場合もあるし、胃癌の場合もあるし、原因不明の場合もある。

11 :病弱名無しさん:2005/04/04(月) 22:39:54 ID:U1qHvgc3
質問です

近しい人が大腸癌になってしまいました
進行状況は詳しい事は気が引けて聞けなかったのですが、腎臓だったか他の臓器に若干広がっているそうです

これは、状況として悪い方なのでしょうか?まだ希望は持てるのでしょうか?


12 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 00:01:42 ID:Ahr0TgFb
悪い方。
他の臓器への転移が見られる場合はステージ4扱い。
5年生存率は国立がんセンターや大阪府成人病センター
がデータを公表しているけど、これらの病院のデータは
非常に成績が良い方。普通の病院はもっと下がる。



で、そうやって事実を確認して貴方は何をする?
これが一番の問題だろう。

13 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 01:40:41 ID:7gFaWYxJ
>>12
現状を把握したかったので

レスありがとうございます

14 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 03:24:02 ID:siYNt08t
今二十歳なのですが、
去年の夏頃、痔になってとても痛い思いをしました。
キレ痔とややイボ痔でしたが、イボの方はすぐに消えました。
痔の痛みが無くなった後も、便の後に尻を拭いたら血が付いてることがあったのですが、
先日、便をし終わって尻を拭いてみるといつになく血がベットリとついていました。
そのトイレットペーパーについた血に、小さいですが
血の塊のようなぐにょぐにょしたゼリー状のモノがついていました。
これが血の塊というやつなのでは・・・ とビビってしまったのですが、
どうなんでしょうか・・・
又、その日は便秘気味で、力んでいて、固い便だったので、
古傷に傷をつけてしまい血がでたのかなとも思うんですが・・・
痔の痛みはありません。


15 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 19:25:48 ID:MsGXOBmQ
>>14
検査に行け。
行かないという人生の大きな選択もありだ。

16 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 21:32:17 ID:dqK6N6iO
鮮血の場合でも癌の疑いはありますか?
尻の穴が切れて痛んでたんですが痔でしょうか?
最近は血はでませんけど
便秘ぎみです
便は三日に一回くらいはでますが 残留感があって腹が張ってます
まだ二十歳なのに癌だったら・・

17 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 23:01:14 ID:EKboxzwL
二十歳で大腸がんというのは、すごくマレだと思うよ。
年齢だけでいうと可能性低い。
でも検査はしておくに越したことはないぞ。

18 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 01:37:21 ID:Jg8DwYfD
いや20〜30代でも生活習慣病は増加してますからね。油断できんです
かなり食事とかにも気を使ってるつもりですがなぜか便秘・・
検査って結構きついんですよね・・?

19 :名無しさん:2005/04/06(水) 02:08:20 ID:qJd0CDav
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1111315870/l50
★3月23日に大腸カメラするんです★

20 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 11:11:09 ID:QlUFL5Pe
やっとオキサリが発売!

ttp://health.nikkei.co.jp/news/top/topCh.cfm?id=20050405e003y16005

21 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 18:07:36 ID:sOwmOS4Y
質問です。漢方薬や鍼、霊芝、アガリクスなどは効果はあるのでしょうか?叔母が大腸がんの母に勧めてくれているのですが。

22 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 19:49:56 ID:LVYCN7TI

キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚ )━( )━( ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!

23 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 19:52:19 ID:LVYCN7TI
    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


「エルプラット注射用100mg」の承認および緊急薬価収載のご案内
http://www.yakult.co.jp/ph/info.php?id=60

「エルプラット注射用100mg」(一般名=オキサリプラチン)は厚生労働省
から、2005年3月18日付けで承認されました。同剤は、治癒切除不能な進
行・再発の結腸・直腸癌を効能とする新有効含有医薬品です。優先審査の
対象で、再審査期間は6年になります。


   キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

24 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 19:57:14 ID:LVYCN7TI
     キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!


抗悪性腫瘍剤『エルプラット注射用100mg』新発売のご案内
http://www.yakult.co.jp/ph/info.php?id=63
 このたび、抗悪性腫瘍剤『エルプラット注射用100mg』を新発売いた
しますので、ご案内申し上げます。
 今後とも、なお一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

『エルプラット注射用100mg』新発売のご案内
http://www.yakult.co.jp/ph/pdf_view.php?fileno=006301.pdf


      キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

25 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 19:59:20 ID:mpyyiC3r
   キタ━━━━━━\(゜∀゜)/━━━━━━ !!!!!


26 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 23:23:09 ID:Jg8DwYfD
そんなにすばらしい薬なの?

27 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 00:04:14 ID:LVYCN7TI
切除不能大腸癌の方を、これだけで治癒させられる程、
すさまじく素晴らしい、画期的な新薬、というわけでは全くありませんが、、、

そんなことより、
日本人が発明して、
世界では数年以上前から、「当然」の薬として
使われてきた薬が、これでやっと一般人でも
使えるようになったのです。

私の結婚式寸前に死んだ私の母も、
この薬があれば、娘の晴れ姿を見られたかと思うと(;_;)

家屋敷を売って、この薬を輸入するんだと、
不動産屋を呼んできた父を、私は必死になって止めたんです。

でも、前スレで誰かさんが言っていましたが、
墓前に捧げても何にもならないんですよね…。


こんな苦しみを味わう方が、これで多少減るんだ、
と考えると涙が出てきます。

28 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 01:05:50 ID:n1PjqsZK
36歳♂です。
数ヶ月前から左側腹部に鈍痛というか、違和感のようなものを感じるときがあります。
継続的なものではなくほんの1、2秒程度ですが、1日に数回感じます。
急に横を向いたり、前かがみになったときに感じる気がします。
便に見た目でわかる異常はありませんが、気になったので先日内視鏡専門医に行ってきました。
そのときはエコー検診だけして終わって、異常なしですよとおっしゃいました。
しかし、気になったので便潜血検査をしてもらうことになり、
明日結果がわかります。
陰性でも内視鏡すべきですかね?

29 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 01:17:23 ID:SUiirDVC
>>28
私ならしてもらいます。

30 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 04:36:28 ID:FqaPCFbK
そうか。オキサリプラチン認可されたのか…

これで、親父が少しでも長く生きてくれる事を祈るばかりだ。

31 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 15:53:16 ID:TMMbWcnw
大腸がんの抗がん剤での治療は、手術が出来ないから行うのですか?大腸がんに抗がん剤はあまり使わないと聞いたのですが・・・

32 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 17:07:25 ID:knCeuGWk
便潜血だと陽性でも五十%しかわからん

内視境は上手い先生なら痛くない
あと入れにくい人と入れやすい人がいる

33 :ナナ:2005/04/07(木) 18:20:48 ID:4puYQkzp
家の母も去年1月には便潜血で出なかったのに今年のではひっかかり調べた所5.6年前ぐらいからポリープは出来てたと言われ先生に聞いたら便潜血では分からないと言われました。

34 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 21:18:33 ID:8u472lxA
ガンの怖いところは転移するところだね。
肺に転移でもしたら・・・。

早期発見、早期治療、少しでも違和感があればすぐに病院へ。
どうもなくても定期的に検査するのが一番いいよ。

35 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 21:28:37 ID:TMMbWcnw
大腸がんは転移しても治療の余地があるそうです。

36 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 21:32:57 ID:knCeuGWk
大腸癌は症状なくても進行してる可能性あるからな・・

37 :ナナ:2005/04/08(金) 00:40:32 ID:qkN/KKAP
最近やたらとオナラがでます!これも大腸ガンなんですかねぇ?

38 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 00:53:43 ID:zVC5nwBP
>>35
ハァ?

39 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 01:55:11 ID:kPD/8ohO
>>38 ハァ?

ま、全ての癌は、例え治らずに死ぬことになっても、
死ぬその日まで、治療の余地があるわけだがな。

40 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 08:04:21 ID:yfT0isv3
他のがんでは転移した場合、手術は行わないのが普通だけど
大腸がんは多臓器への転移が一か所なら手術をする、複数なら抗がん剤(私の主治医談)
再発しても、ほかのがんに比べ予後はよく、再発後、早く発見して治療をした場合、
5年生存率は30〜40%に達します(東札幌病院会長著「がんが再発・転移した方へ」より)

41 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 15:36:34 ID:B3wnSmRT
痔と大腸癌って関係があるんですか?私は、たぶん痔ろうだと思うんですが病院に行った事はありません。このままほっといたらやばいんでしょうか?

42 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 15:43:21 ID:xCwtxfh0
心配なら行っとけー。
行って損することはないんだからさ。
結果が痔だったら安心できるし
もし癌だったとしても、初期なら開腹せずにとることできるんだしね。

43 :病弱名無しさん:2005/04/10(日) 00:09:38 ID:GfD6WddG
大腸の内視鏡検査終わり、19時からだったのに最初の患者ですごい時間がかかったようで1時間30分ほど待って22時過ぎ終了。
でも、今回も何事も無くよかった。

44 :病弱名無しさん:2005/04/10(日) 23:10:13 ID:8Iqlvc9F
私の母のことで相談です。
先だって近所のクリニックで大腸内視鏡の検査をしたところ、
既に内視鏡が通らないほどの腫瘍が出来ており、
明らかに大腸がんだろうということで大きな病院を紹介されました。
その紹介先の病院にて術前検査ということでCT、胃内視鏡、大腸内視鏡、
注腸、超音波、そして最後に何故か胃のバリウムの検査をしたのです。
素人ながら私も母も何故そんなことをするのかな?と思いつつも、
医者が言うのだから…と信用して検査を受けました。
ところが、というか案の定、検査の三日後に激しい腹痛と嘔吐に見舞われ
緊急入院となってしまいました。レントゲンを見るとちょうど腫瘍の部分に
バリウムが詰まっていました。
これは医療ミスではないのでしょうか? 内視鏡が通らないような腫瘍のある
(しかも激しい便秘症だとも伝えてある)患者にバリウムを飲ませるものなのでしょうか?
ちなみに救急で運ばれたときに診てくれた医者も何故そんな検査をしたのだろうか?
と首を傾げていました。

現在は無事がんの摘出手術も終わり、母も元気なのですが、
上記の一件で入院日数が10日も多くなってしまい、
結局必要以上の肉体的苦痛、経済的負担を負ってしまったことに何か釈然としません。
本当はそのことを訴えて、釈明や謝罪、その分の治療費も返還しろ!
と言いたいところなのですが、今後も抗がん剤治療や検診など
その病院の世話になるかと思うとそうやってことを荒立てない方がいいのかなぁとも
思っています。しかし泣き寝入りというのも悔しい…。

よかったら、どうするべきか皆さんのご意見お聞かせ願えないでしょうか。


45 :病弱名無しさん:2005/04/11(月) 03:30:09 ID:VmsQcEhv
認可が遅いのは治験に協力する香具師が足らないからだろ

46 :さか:2005/04/13(水) 19:27:18 ID:yQGM1TQr
来週母が直腸ガンの手術なんですが、やはり心付けは渡した方がいいんですかねぇ?

47 :病弱名無しさん:2005/04/13(水) 19:51:44 ID:UJ66tgzB
>>46
うちの父が手術したとき渡してました。
3万でしたが・・・
要は本人の気持ちだと思いますよ。

48 :病弱名無しさん:2005/04/13(水) 20:17:02 ID:4m5wZFvB
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1109216425/

医療ミスに訴訟をおこした患者が、このスレに書き込みをしたら、
関係者が自演で対抗して患者をキチガイ、在日呼ばわりして、スレは荒れまくりだよ。

患者は控訴して、高等裁判所で審理だってさ。
強い電波を感じる関係者がいる。


49 :病弱名無しさん:2005/04/13(水) 21:02:06 ID:sCqu6BUe
>>46
治療の内容には影響は無いはずです。
ただし個室確保の便宜やらなにやら、治療以外の待遇について
心付けを渡したほうが得だという話もあります。
個人的な意見としては、悪習は無くすべきだと思います。

50 :病弱名無しさん:2005/04/13(水) 21:44:21 ID:RzzhZLVx
いくら医者にコネがあっても
医療ミスは、起こる時には起こる(起こってはならないことなんだけどねー)。
心付けなんてする必要は全くないよ。

私の父は医者なのだが
その父との関係の深い病院で大腸ガンの手術を受けた母が
手術の不手際で再手術うけるはめになったしね。
(縫合不全で出血、先の手術の数時間後に再手術…_| ̄|○)

担当医(&スタッフ一同)への感謝の念から何かしたいなら止めはしないけど
それ以外の目的での心付けは不必要だ。

51 :さか:2005/04/14(木) 02:05:21 ID:7C0PR6EU
色々ご意見ありがとうございます!渡す機会があれば3万渡します、なければ渡しません!

52 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 02:23:12 ID:xzfsfL2x
>>51
むしろナースステーションにちょいちょいお菓子の詰め合わせなど
持って行くほうが実質的な意味があるかも。
意味を求めるならば、の話ですが。

53 :さか:2005/04/14(木) 12:16:41 ID:7C0PR6EU
ナースステーションにおかしを持って行ったら受けとれない事になってますと言われた。

54 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 12:52:46 ID:jSnQlZi8
公立の病院などにはNステーションの窓口に書いてるとこ多いよ(受け取れません、て)


55 :37才男:2005/04/14(木) 14:42:23 ID:xnv/EK/c
前スレで血便が出ていると書いた者です。
まだ病院には逝ってません。。。
このところ顎の下のリンパ腺や扁桃腺が腫れてきてるんですけど、
何か悪い兆候なのでしょうか? 風邪気味でもないのに。

56 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 15:03:09 ID:3cx1symy
>>53
まともな病院である証拠だよ。

57 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 15:04:04 ID:3cx1symy
>>55
病院に行って聞いてみたほうが良いと思います。

58 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 16:41:56 ID:Xk3+8fgB
>>55
大腸内視鏡検査を受けるべきだと思う。
というか受けない限り確定診断はつかないと思ふ。

59 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 21:28:12 ID:GrbSvQ5f
>>50 縫合不全は不手際とは限らないよ。

起こり得る、重要なリスク事項として、
術前の説明でも言われていたはず。

60 :病弱名無しさん:2005/04/14(木) 23:01:31 ID:RULDrdes
>55
何で病院いかないの?血便なんて一番危ないで。

61 :さか:2005/04/14(木) 23:55:00 ID:7C0PR6EU
53ですが看護婦は受けとらないが医師はお金受け取ります・良い病院ではないんでは?

62 :病弱名無しさん:2005/04/16(土) 00:18:36 ID:x9Q/OKQ3
大腸内視鏡検査と胃カメラではどっちが先の方がいい?
自分は下痢、血便で医者行ったら大腸内視鏡検査をすることになった。
その前から胃も痛かったので胃カメラを進められてたんだけど
もし胃潰瘍、十二指腸潰瘍だった場合
大腸内視鏡では分からないの?

63 :病弱名無しさん:2005/04/16(土) 04:24:38 ID:kCYXr2iL
なぜそのとき医者に聞かなかったんだ

64 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 10:55:38 ID:73Dqq46a
内視境検査って苦痛なんでしょうか?

65 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 14:12:05 ID:0zjwJi/g
内視境検査って医療費
幾らかかりますか?

66 :病弱名無しさん:2005/04/18(月) 16:06:13 ID:U55dBda4
自分は三割負担で5000円ぐらい払ってます。

67 :病弱名無:2005/04/19(火) 17:58:12 ID:+wVbe9Sa
健康食品比較サイトが21日から出来る
カイカタドットコム
価格を比較して安値で購入することが出来る
成分の含有量原産地購入に際してのアドバイスなど提供

68 :病弱名無しさん:2005/04/20(水) 22:07:31 ID:++4z+UwK
>64
医師の経験による。未熟だと・・・。

69 :病弱名無しさん:2005/04/21(木) 23:52:43 ID:uhyUmDGV
家の父が半年ほど前から便秘と貧血に悩まされていて、いろいろと医者を周っても特に問題ないと
いわれていましたが先日内視鏡検査を受けたところ、腫瘍が発見されました。

なかなかに大きくなっているらしく、内視鏡での除去は無理なので、今度大きな病院に検査を
受けに行くことになりました。
今はまだその腫瘍が癌なのかはわかりませんが、発見まで半年というインターバルがあったことが心配です。
どうやら下痢のほうはないようなのですが、なにやら粘液のようなものが便と一緒にでるそうです。
一応覚悟の方はしておいたほうがよいのでしょうか。

70 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 00:04:00 ID:49HvVIkY
>>69 医師は本当に確定するまで癌とは言いませんが、9割方癌でしょうね。
覚悟しておいて損はありません。

術後補助化学療法に、オキサリプラチンを使える病院で
手術を受ければ、生存率が5%アップする可能性があります。

どこの病院で手術を受けるか決断してしまう前に、
徹底的に情報収集なさる事をお勧めします。

71 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 00:11:50 ID:lyX2anVK
>>70
やはりそうなんですか・・・即レス感謝です。
一応先生の方からは手術は確定と言われたらしいのですが、
進行癌でないことを願うのみです。
そうでなくても、完治してくれることを切に願いたいです。

もっと早く自分がこういった知識を持っていればもっと安心できたと思うとなんとも不甲斐ないです

72 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 00:38:59 ID:Wig1nbwc
昭和大横浜北部病院の工藤進英教授が世界一のゴッドハンドとか。
だいぶ前の文藝春秋に紹介されていた。

73 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 05:15:36 ID:PZY3+xBD
工藤進英先生と言えば、
陥凹性大腸癌を、世界で初めて内視鏡で発見なさった方ですよね。

大腸がんの手術全般についてもゴッドハンドと呼ばれているんですね。
知りませんでした。



ところで、一般論になりますが、
日本の外科医は一般的に言って世界でも極めて優秀なようです。
ただ、優秀過ぎると、逆に問題のある場合もあるようです。
消化器外科の名医は、一般的に抗癌剤の効果を否定する信仰を持っており、
自分の手術の上手さのみが患者の運命を左右するのだと信じています。

それならそれで、腫瘍内科医に術後の抗癌剤治療を完全に任せれば良いのに、
なぜか、それもせずに、患者を囲い込んで、拙い抗癌剤治療をチョイチョイとやって、
さっさと終わりにしてしまう等という事がよくあります。
もっと治療を受けたいと言う患者には、「大腸がんに抗癌剤はほとんど効きませんから。」
等と紛らわしい甘言を吹き込んだりもします。


オキサリプラチンに、なんとかすれば手が届くようになった今、
今まで以上に、抗癌剤治療を見通して、手術を受ける病院を選ぶ事
が必要となっています。

74 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 05:33:35 ID:l7Zcse17
そいえば、ゴッドハンドの手にかかり非業の死を遂げた有名人もいたが

75 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 08:19:01 ID:mnTty/9K
詳しく

76 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 12:14:34 ID:XADiqC43
>>74
同じく詳しく知りたい
そのゴッドハンドというのは少し上のレスにある先生のことですか?
それとも別の病院?

77 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 12:36:26 ID:voN/NKNj
大腸癌だった場合、普通の血液検査で異常がでたりするのですか?

78 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 21:23:35 ID:c0DEsobt
>>74
逸○正○さんのこと?

79 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 22:16:40 ID:eOIZbaWd
逸見さんのケースは腹膜播腫を起こしているものを無理やり切除して
脚の皮と筋肉を腹部に移植するという手術だったそうだ。
成功すればブラックジャックだが、失敗すればただの生体実験。
ただし近年では静岡がんセンターの腹膜播腫科で、腹膜亜全摘という術式が行われている。
ひょっとすると腹膜播腫ケースの治癒も夢ではない時代が来るかもしれない。

80 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 22:50:14 ID:NHCD1BM3
>77
腫瘍マーカーを調べれば目安にはなる。しかし、確実なのは内視鏡。心配なら内視鏡やったほうが絶対いい。

81 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 22:59:37 ID:L7i7J3MI
Hb10、MCV75

82 :病弱名無しさん:2005/04/22(金) 23:51:26 ID:2w0L5Bxy
父親が大腸ガンで今度手術します。幸い他に転移はないようなのですが、
術後、抗ガン剤を投与すると言われました。やっぱり副作用って相当つらいですか?
抗ガン剤をしないと必ず転移や再発するものなのですか?

83 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 00:02:02 ID:eOIZbaWd
>>82
>抗ガン剤をしないと必ず転移や再発するものなのですか?
これにYES/NOで答えるならばNOです。
術後の補助化学療法にエビデンスは存在しません。
あえて言えば医者の勘と経験において「やったほうがいい気がする」ということになります。
エビデンスが無い以上、あとは本人の好みで決めるしかありません。
抗がん剤には副作用死が付き物で、そのリスクも飲み込んでおく必要があるでしょう。
なお個人的な意見ですが、私は補助化学療法は受けておくべきだと思います。
最悪を想定したとき、同じ再発するのでも補助化学療法をやって再発するならまだしも、
補助化学療法をあえて避けて再発してしまうのとでは大違いだと思うからです。
患者自身の哲学の問題かもしれませんね。

84 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 00:54:38 ID:xEzGytEf
>>83 おいおい。いくら2ちゃんだからって、
エビデンスが存在しないなんて、そんな無茶苦茶な。

いつの時代の話をしてるんだ??

85 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 02:06:50 ID:ioy5NIxS
104 名前: 774 投稿日:2005/04/22(金) 10:50
胃癌の術後補助化学療法に関しては、国内でJCOGなどでの比較検討試験
の結果、”D2郭清・術後補助療法は行わない”というのが標準治療という
認識です。この比較検討試験は治癒切除可能なT2(SS)以深の進行がんを
対象として行われ、従来経験的に行われていた術後補助化学療法の意味を
明確にするものだと思います。
従来そして今もなお、特に局所進行例に対して”経験則や勘では「有効だろう」
という判断”をしている外科医が多くいるのも事実です。完全郭清の遂行
の度合いや手術操作による影響、切除組織での脈管侵襲の程度、
深達度など、予後を左右するであろう要因の除去に術後補助化学療法は供さず、
あくまでも、確実な手術手技、十分な病巣の切除とリンパ節郭清に最善を
尽くすべきことを再確認するものでもあります。
おっしゃる通り医療サイドの認識が不ぞろいなのも混乱の一因となっています。
もちろん再発・治癒切除不能例の際の化学療法に関してはこの限りでないことは
コンセンサスが得られているものと思います。

86 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 02:09:11 ID:xEzGytEf
なんで、突然胃癌の話が出てるんだ?
ここは大腸癌スレだぞ?

87 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 05:32:59 ID:gvcb5iwb
>>82
転移がないというレベルにも数段階あるけど、デュークスA(ステージ0、1)レベルなら
医療機関にもよるが補助化学療法やらないところも多いはず。進行度どの程度なのだろ?

88 :82:2005/04/23(土) 08:23:43 ID:EXn5F7Bm
>>87
進行ガンで内視鏡も通らなく腸閉塞寸前だと言われました。
父は73歳で抗ガン剤の副作用に耐えられるか心配です。

89 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 08:56:27 ID:gvcb5iwb
>>88
ここで,責任ある回答を期待するのはムリかも
検査記録借りてSecondOpinionを求めるのが最善かと

90 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 09:44:25 ID:gvcb5iwb
大腸がんで病期の判断になるのは必ずしも表面的な大きさではなく、深達度といって
がんの病巣が腸壁にどれくらい深く入り込んでいるか、あるいは腸壁を突き抜けて
腹腔内まで達しているか、他臓器やリンパ節への転移等で決定されます。転移が
ないということなので、腸壁抜ける寸前か抜けたけれど転移していない状態かも
しれない。いずれにしても検査資料がないことには判断は難しいでしょう。また
現時点では転移は見つかっていなくても、腹腔内に出ていた場合、細かいがん細胞
が腹腔内にばら撒かれ、小さいので検査機器では発見できないのかもしれない。
抗がん剤の副作用は個人差、処方する医師の力量などにより差があり一概には・・・

91 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 10:18:43 ID:gvcb5iwb
SecondOpinion求めてられた医師も、担当医が勧めたのなら使用すべき
と言うしかないでしょう。というのも、見えないがん細胞が既に存在している可能性もあり
うかつに必要なし、と言って、再発した場合、責任問題にもなりかねません

92 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 10:25:16 ID:fSiRgg+h
素人に少ない文字情報を元に判断を頼むのは良くない気がするね


93 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 17:16:21 ID:yCTa7f8u
>>76
違う。


94 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 17:19:55 ID:yCTa7f8u
逸見 がん 前田 でぐぐれ。
近藤誠のがんもどき説で典型事例になってる。

95 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 18:01:53 ID:xEzGytEf
>>94 がんもどき仮説を持ち出してどうするんだよ。


あの手術は、
根治の見込みが無い中での、超拡大手術だったわけで、
バランスのとれていない手術の典型として、よく引き合いに出されます。


96 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 18:15:41 ID:yCTa7f8u
がんもどき説+超拡大手術批判+がん検診不要説+α=近藤誠理論

97 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 18:17:10 ID:yCTa7f8u
>>95
絡むな、馬鹿w

98 :病弱名無しさん:2005/04/23(土) 18:21:51 ID:yCTa7f8u
ここ嫁
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/gan042itumi.htm

99 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 18:30:38 ID:VUd52jP3
父親が内視鏡で1cm大の大腸ポリープを三つ取りました。
施術後の翌日午前に退院しました。(1泊2日の入院)
このような施術内容で翌日以降、
普通に仕事させるのは大丈夫なんでしょうか?

100 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 19:09:33 ID:YFipBozB
旋旋マフ

101 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 20:04:59 ID:de5jAiQD
>>99
術後個人差もあるだろうし主治医に聞くのが一番だと思うが

102 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 22:42:36 ID:2EbEz78Q
今、トランスジェニックという創薬会社が尿検査で癌検診できる薬の特許申請を
しているが、これが実用化されたら、早期治療で癌の死者をかなり減らせるのでは?

103 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 23:46:54 ID:AcdnfEjU
>102
癌の前のポリープが見つかればすばらしいんだけど。
大腸がんはポリープを見つけることが癌化の予防だからな。

104 :病弱名無しさん:2005/04/27(水) 22:05:40 ID:Dm/ZJs/+
良性ポリープを癌と診断して手術しちゃったりして・・・

105 :病弱名無しさん:2005/04/27(水) 22:43:53 ID:ctLV5m0Q
診察してもらうのは内科でいいの?
それとも他に適したトコありますか?教えてください。

106 :病弱名無しさん:2005/04/27(水) 22:45:01 ID:kTGN0mtm
>105
消化器科 または 胃腸科 かな

107 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 00:42:16 ID:krXSwSfJ
母親が内視鏡検査で、腸閉塞寸前の大きな癌が見つかりました。
年齢は60歳過ぎです。
2年くらい前から、下痢と血便が続いていたようです。

急遽、CTスキャンを受けて、生検とCTの結果は連休明けにわかる
そうなんですが、転移の有無ってどういう検査で結果が出るんで
しょうか。

転移の有無は開腹してみないとわからないものなんでしょうか。

かなり覚悟はしています。
でも、できるだけ転移してないことを望むのみです。

108 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 00:50:55 ID:IhqLJS+p
>>107
CT、MRI、エコー、レントゲンなどで転移の有無はかなり予想できます。
でも「転移がある」ことは調べられるけれど、「転移がない」ことは調べられません。
これが癌という病気のやっかいなところなのです。

109 :72:2005/04/28(木) 01:22:00 ID:krXSwSfJ
>>108
ありがとう。検査結果が出るまで長いですが、できるだけ気に病まないで
私たち家族だけでも健康に過ごせるようにします。

110 :病弱名無しさん:2005/04/28(木) 11:40:32 ID:38vfP7JX
転移はない、手術で取り除けましたと言われてから1年、
骨に浸潤してますた_| ̄|○
あれだけ術後に自信満々だった助教授は何処へ・・・

111 :病弱名無しさん:2005/04/29(金) 09:11:07 ID:GyHJHL2z
浸潤なんて、がんの病巣が成長していって直接転移するのだから一番分かりやすいと思うのだが?

112 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 11:36:26 ID:6DFhrQN7
大腸がんが骨に浸潤することは有り得ないでしょ。

113 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 12:47:58 ID:jCOlHsOl
そうだな
ハナビラタケが一番だな

114 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 18:14:45 ID:CfvGDwYe
>>112
馬鹿、普通にあり得るだろ。
一番考えられるのは仙骨への浸潤だろうな。

115 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 18:39:26 ID:BMeoQPM5
母がS状結腸の手術をして、術後に担当医からリンパ節転移があったので抗がん剤を使いましょう。と言われました。この場合は抗がん剤を使ったほうが良いのでしょうか?

116 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 18:44:39 ID:qw8Bp90X
>>115 カペシタビン+オキサリプラチンの投与を受けるのが一番。
生存率を5%〜10%程度上昇させる事が期待できる。

117 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 19:02:31 ID:BMeoQPM5
>>116先生は5-FU+LV(アイソボリン)療法を半年続けて見ましょうとおっしゃってくれていますがどうなのでしょうか?オキサリブラチンを頼んでみたほうがいいでしょうか?あとシメチジンも効果があるというはなしですが・・・


118 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 19:26:16 ID:zDBvb47H
人の生死にかかわることは、自分の身分明かさないまま他者に簡単に勧めるべきではないのでは?

119 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 21:05:31 ID:j17BzzWn
NHK中継age

120 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 21:39:58 ID:MxZRgy5J
>>118
生死にかかわることを2ちゃんで訊くなとも言う。

121 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 23:27:14 ID:0d6uxW8r
ま、末期癌になる前に尿検査で分かれば、癌死は殆ど無くなるさ。
人間ドックも尿検査で癌と判断された人が行くところになるけど、死因の半分が
癌なら、今以上に流行るでしょう。

122 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 23:45:20 ID:MTPbEux8
胃の検査より痛いと聞いて腸の内視鏡の検査に踏み切れません。
こんな私にアドバイスなりなんなりをお願いします。

123 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 01:55:19 ID:ukfPdmDI
胃の検査よりぜんぜんらくですよ。

124 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 07:24:17 ID:FpjSwM2R
>>122
腕の良い(慣れてる)先生にやってもらえばそんなにきつくないですよ。

125 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 09:11:51 ID:YO0m5ZUx
胃の検査(痛いというより嘔吐感)の苦しさから敬遠していた大腸内視鏡検査
受けてみたら、何のことはない楽々のうちに終了。医師の技量もあると思うが・・・

126 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 09:14:57 ID:YO0m5ZUx
>>115
リンパ節への転移があればほとんどの医療機関で抗がん剤を勧めると思う

127 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 11:49:24 ID:MQsER9Lz
大腸内視鏡は検査するまでが大変(下剤等)

128 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 12:41:21 ID:97/Aak1W
そう、2リットル一気飲みが初心者にはつらい。
あと、ナースに便を確認してもらうものの、
何度もダメ出しされる羞恥プレイがたまらん。

129 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 16:22:36 ID:oLJzfY1U
>>117
5-FU+LV だけの場合と、5-FU+LV+オキサリプラチンの場合を比較した、生存曲線。
http://media.asco.org/asco/meetings_education/vm/2003/slides_only/2003/2586/PPT/18.jpg
http://www.asco.org/ac/1,1003,_12-002511-00_18-0023-00_19-002586,00.asp
ASCOの2003年年次総会での大規模比較試験の報告。

これを見ると、
5年生存率で約5%前後の差が出る。

これはつまり、
5-FU+LV だけの投与を受ける予定だった同じ病気・病期の人「20人」が、
オキサリプラチンも併用することにすると、
20人のうち1人が、この癌で死ぬはずだった運命を脱して、治癒・生還を掴み取る。
ということを意味する。

20人に1人の生死の運命を変える。これを多いと見るか、少ないと見るか。
それは、死生感等の個人的感覚によるのかもしれない。


なお、上でカペシタビン+オキサリプラチンの話(通称CAPOX)が出たが、これは、
腫瘍内科医が理論的に推測するところによると、5-FU+LV+オキサリプラチンより優秀だろうと
思われているし、たとえ効果が同等止まりであっても、より安全で楽なはずの治療ではあるが、
厳密な検証が済んでいるわけでは無い。

なにより、日本でカペシタビンを投与してもらうには、「乳癌」になる必要がある。(w

130 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 16:32:16 ID:oLJzfY1U
シメチジンについては、凄く微妙。
細胞分裂に関与する抗癌剤とは違って、
安全な薬なので、飲んで悪いことも、さして無いはずだが、
効き目のありそうな用法、容量、については諸説あって、定まっていない。

手術の直前直後でなければ意味が無いのでは?
治癒切除後数ヶ月経ってからではほとんど無意味では?
という話もある。

医師があっさりOKしてくれるなら、やってもいいのだろうけど、
OKしてくれる医師・病院を必死になって探す必要は全く無いと思う。

オキサリプラチンについては、必死になって求める価値があると言えるだろう。
余剰資産があるなら、処分してでも、投与を受けたほうがいいかもしれない。


オキサリプラチン >>>> シメチジン は間違い無い。

131 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 19:19:37 ID:kZ8Ymgm7
>>ありがとうございます。先生と一度話し合ってみようと思います

132 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 05:54:58 ID:5VKo5pG5
巨人の堀内監督、1月に大腸ガン切ったばかりなのに、
ストレスで煙草・酒量がガンガン増えてるそうです。

133 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 09:10:09 ID:djRTXroM
マジ監督辞めないと命危ない!がんの再発防止にはストレスが大敵

134 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 11:32:13 ID:EgpxV8I5
巨人ファンもやめてくれと願ってます

135 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 03:31:02 ID:0IMvxEy8
堀内は酒タバコより監督をやめたほうがいい。

136 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 11:46:13 ID:rXY56NSS
岡田監督はハナビラタケを食べているようだ

137 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 19:05:08 ID:gBM2zd+v
ポンコツ外人キャプラーをいつまでも使い続けたり、
変な投手交代をやらかすと思ったら脳転移でも起こしてんだろうか。
一日でも早くオキサリプラチンの普及きぼんぬ。

138 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 20:33:50 ID:1wVA4n7x
マジでヤバイ、いろんな意味で

139 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 20:46:21 ID:AoioWw9D
オキサリって、1ヶ月あたり、どれくらいかかるんでしょうか?



140 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 22:54:15 ID:bG5PfM+a
ヤクルトがやっと出荷を始めたそうなので今は普通の薬として使えるよ。

141 :病弱名無しさん:2005/05/08(日) 23:16:58 ID:AoioWw9D
余剰資産があるなら、処分してでもと>>130に書いてあるので
他に比べて恐ろしく高価なものかと思っているのですが・・・
父が直腸がんで、水曜にセカンドの予約を取っています。
両親の友人で飲むタイプの抗がん剤が月7万程度。
週一点滴の方で10万程度と聞いています。


142 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 11:35:08 ID:ycttefde
大腸癌の手術をしてその後のCT検査で肝臓などへの転移が
見つかりました。
身体はまだまだ元気で抗がん剤投与のため月何度か病院へ
行く生活になるようです。今は普通に生活しています。

この状態で余命はあとどのくらいか、長くて何年くらいか
どなたかご助言いただけないでしょうか?60歳女です。

143 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 17:21:00 ID:nRXWsEsA
>>142
余命は気にしないこと。
告知されても信じないこと。

144 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 18:10:05 ID:TFPfXS8X
>>141 保険が効けば、高額医療費制度がありますので、
5-FU系(+葉酸系)+オキサリプラチンでも、最高額は頭打ちになります。
アイソボリンの投与量によっては、高額医療費制度の対象とならない範囲で
済むこともありえます。


ただし、詳細は不明なのですが、
癌を切除不能の方、つまり末期の方には間違い無く保険適用なのですが、

確認可能な癌を全て切除できた方に、つまり
術後補助化学療法での投与を、保険適用でできるかどうか、
今の瞬間、非常に不透明なのです。

普通なら、こんな場合でも、
自由裁量をもった医師の柔軟な発想と、工夫があれば、
なんとかできるはずなのですが、
通常とは違う経過で認可された薬なので、
しばらくは、管理が厳しくて、どうにもならないのかも知れないのです。


こんな話をしなければならないのは、残念でなりません。

145 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 18:41:02 ID:TF31D8Wp
母親が、先月末に内視鏡検査で大腸癌が見つかりました。
今日生検結果が出ましたが、タイプ5の悪性。

CTでリンパ節への転移が見つかり、肝臓、肺への転移は無さそう
とのこと。S状結腸には全周囲、直腸は1/3に腫瘍があり、今週
膀胱の内視鏡検査もします。

リンパ節転移してたら、やっぱりヤバいでしょうかね。
覚悟はしてるけど、助かって欲しいなあ。
母親が居る前で、余命などを聞くことはできませんでした。
まあ、これから色々検査して、その結果が出てから、余命も
教えてもらえるんでしょうね、、、

146 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 19:39:03 ID:nRXWsEsA
>>145
余命は当たらないし、当たったところで意味無いので聞かないこと。
つーか遠隔転移や腹膜播腫が無いなら、まだ根治が期待できる段階なので先走らないように。

147 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 20:05:13 ID:JLuFDOAL
“常識”覆す?野菜や果物摂取は大腸がん予防にならず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000112-yom-soci

148 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 20:21:09 ID:n4EzuTYE
>>147昔からこういう話なかったけ?大腸癌は年取ってから食生活を改めても意味がなく若いときからの積み重ねだとかetc


149 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 20:29:14 ID:SckzrXOa
野菜を食べても、根本的に肉を断たないと駄目って事だな。。

150 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 20:41:41 ID:L9+6u4bW
インスタント麺&スナック菓子ばかり食ってたら大腸にポリープできてた。
ちなみに肉は子供の頃から食わない。歳はナイショ。スマソ


151 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 21:47:35 ID:GqjPsxxK
2chで歳隠してどうするw

152 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 13:20:52 ID:9cGKrow9
>>147
味噌、ヨーグルトなど発酵系は効果あるんだよね?

153 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 16:18:39 ID:CqkFBUVK
大腸がんのどす黒い便ってどんなの?
俺うんこに黒いひじきみたいなのが混ざってるんだけど黒いの食ってないよ

154 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 22:52:29 ID:AoCQvhgu
腹部エコーや腹部ctでは大腸ガンはわかりませんか

155 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 22:10:11 ID:9u3tdluZ
>153
漏れは、ウェルチ飲んだときにでる黒っぽいうんこと思っている。

>154
エコーじゃ分からないと思うけど。

156 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 22:43:20 ID:i08nHePV
>154 わかるものもある。なかには腹部触診でわかる大腸癌もある。


157 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 22:43:38 ID:bzM1dFfn
主治医にオキサリについて相談したら、確かに海外のデータでは効果があることがわかっている。  
しかし日本では認可されたばかりで、日本人にどういう副作用がでるかデータが少ない。 
中央の臨床結果では副作用が強く実際亡くなった方もいるそうだから、自分は今の所三番手で使用は考えている。とおっしゃいました。

158 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 23:49:22 ID:7YoWOWhp
>>157
うちもそうですね。
処方はしてもらえるようですが。

159 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 03:01:22 ID:nirPiO2C
>>157 「三番手で使用を考えている」というのは、
たぶん、切除不能の癌を体内に抱えている方への投与の場合だと思います。

切除不能の癌を体内に抱えている方への投与メニューとしては、
@ 5-FU系(+ロイコボリン系)
A 5-FU系(+ロイコボリン系) + イリノテカン
B 5-FU系(+ロイコボリン系) + オキサリプラチン

の三本柱があります。
(これからは、アバスチンや、セツキシマブも加わってきます。)

@が効かなくても、Aが。Aが効かなくても、Bが効く。
あるいは、A、Bが効かなくなっても@が効く。等という事は
普通にあることです。

Aが効かないのを確認してから、あるいは効いているのが効かなくなってからBを投与する場合と、
Bを先にして、後でAにしても、
生存率や生存期間中央値の違いは統計誤差以下で、ほとんど変わらない。
という統計結果も出ているようです。

但し、この議論は、今のメニューが効いているのかいないのかの診断を迅速かつ適切に
行う事が出きる場合の話です。

切除不能の癌を体内に抱えている方への投与は、
「あれかこれか、ではなくて、あれもこれも」だ。というのは確か平岩医師の言葉ですが、
まさにその通りだと思います。


「今の所三番手」というのは、その意味で、妥当な判断といえるでしょう。

「とりあえず、よくわからないけど、なんかおっかなそうだから、後回しに…。」
という外科医の判断だったとすれば、 ちょっと不安ですけどね。

160 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 03:32:04 ID:nirPiO2C
問題は、確認可能な癌を全て切除できた方に投与する場合、つまり
術後補助化学療法の場合です。

術後補助化学療法は、効いたか効かなかったか、の評価が困難な治療法です。
「効いた」と断言できるのは、術後5年経って再発が無かった場合です。
「効いていない」か、「効いたけど効果は限定的だった」と言えるのは、
再発が確認された時点です。

つまり、「5年後の無病生存」か「再発」か
というデジタルな結果論でしか語れない治療法です。


この点、治療経過の中で、画像や、腫瘍マーカーの検査を繰り返して、
「病巣が縮小している」「病巣の増殖が停止している」
「病巣の増殖速度が抑えられている」「病巣の増殖を全く抑えられない」
とリアルタイムに、アナログに判断できる、ターゲットのある抗癌剤療法とは
全く趣を異にするものです。


こう考えると、術後補助化学療法は、
人生を賭けて、あれかこれかを選ばなければならない治療法といえるでしょう。

最初からBをしていれば、助かった(治癒した)はずの人に
最初@で投与して、効かなかったからBを、と言っても、
もはや、Bだけで助かる可能性はほぼ無いのです。※


ただし、A 5-FU系(+ロイコボリン系) + イリノテカン
については、補助化学療法としては、許容できないリスクを含んでいるので、
「やらない or やってはいけない」という事で世界的にコンセンサスが取れているようです。

ただし、この判断には、その代わりにBをする事が前提になっているようなところがあります。

161 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 03:49:18 ID:nirPiO2C
※ ただし、治癒切除後に、補助化学療法として、
最初@で投与して、効かなかった、つまり再発した場合に、
再び手術をして、その時点で確認可能な病巣を全て切除できれば、
そのまま、治癒する事の十分に期待できる点で、
大腸癌は、固形癌の中で例外的な癌です。


外科医の中には、大腸癌には、どうせ抗癌剤はほとんど効かねぇんだ。
もし再発したら、俺のメスで救ってやらぁ!!
と思ってる方が沢山いらっしゃるようです。

そんな方々が、Bをよく調べもせず、科学的根拠も無いままに、
直感的な理由で、当分の間@を勧めている事がもしあるとすれば、
残念なことです。


子離れのの良い親、ならぬ、患者離れの良い医師。
治癒切除が済んだら、気前良く、自動的に腫瘍内科医に
バトンタッチしてくれる外科医。
そんな外科医に、全ての進行大腸癌患者がめぐり合って手術を受けられますように。

162 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 07:28:57 ID:CxIroOLz
>>「効いた」と断言できるのは、術後5年経って再発が無かった場合です。

手術後、がん細胞が確認されていない場合の抗がん剤使用で5年生存したから
抗がん剤が効いたと断言できるのですか?元々、がん細胞が存在しない(転移してない)のに
抗がん剤を使用(医師は万一のため勧め、患者は悔いを残さないため使用する場合がある)
することがままある。再発しなかったのはがん細胞が当初から存在しなかったから完治したとも
考えられる。逆に、目や機器で発見できなかったがん細胞が成長し、抗がん剤は使用したものの
大きくなり発見されたので再発というケースも多い。

163 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 21:38:47 ID:Umq0XNLk
>>159-161
機種依存文字は使わないでほしいです。
Macだと文字化けして(日)とか(月)という風になるんです。

普段ならこんなヤボなことは言わずにやり過ごしているのですが
真剣に読みたい内容なのでつい気になってしまいました。
うちの母も術後補助化学療法をやるかどうか迷っているところなのです。

164 :159-161:2005/05/13(金) 01:55:35 ID:n11N9JlF
>>162 >5年生存したから抗がん剤が効いたと断言できるのですか?
>再発しなかったのはがん細胞が当初から存在しなかったから完治したとも考えられる。

そうですね。その通りです。
治癒切除後になお、人知の及ばない微小な癌細胞を抱えている人にとって、
「効いた」と言えるのは、術後5年経って再発が無かった場合です。

ただし、治癒切除を受けた時点で、癌細胞とは、破片一細胞にいたるまで、
完全におさらば出来ている。つまりその時点で完治している人もいる
わけですが、その方も補助抗癌剤療法の対象となってしまいます。

補助抗癌剤療法を受け、術後5年経って再発が無かった場合、
その人がどちらの場合にあたるのかは、永遠の謎として残ります。


>>160は、
 「効いた」と言えるのは、術後5年経って再発が無かった場合で、
 ただし、「効いた」のか「実は不必要だった」のかを区別することはできません。
 「効いていない」か、「効いたけど効果は限定的だった」と言えるのは、
 再発が確認された時点です。
と修正します。


いずれにせよ、治療の途中で、効果を判定しながら治療法の軌道修正
ができる、ターゲットのある抗癌剤療法とは違って、
人生を賭けて、あれかこれかを選ばなければならない治療法だ
という部分については、おわかりいただけると思います。

なお、「医師は万一のため勧め、とありますが、再発の確率が
万が一(0.01%)であるならば、補助抗癌剤療法はありえません。
感覚的に言えば、ステージIIIbで「二が一」、ステージIIIaで「三が一 〜 四が一」、
ステージIIで「五が一 〜 七が一」位でしょうか。

165 :159-161:2005/05/13(金) 01:56:58 ID:n11N9JlF
>>163 失礼しました。内容は把握できますよね? 以降、気をつけます。

166 :病弱名無しさん:2005/05/14(土) 13:54:21 ID:XWCWtELZ
大腸がんから肝臓へ転移したが、
手術で完治したという方はいらっしゃいますか?
もしよければ、体験談を聞きたいです。

先日母が、大腸がんの手術後一年検診で肝臓への転移が発見されました。
医者は早く手術をしようと言っているそうです。
でも、その前にセカンドオピニオンの意見も聞きたいし、PET-CTでその他にも転移がないか、
調べた上で手術を受けたほうがいいような気もします。
せめて俺が社会人になるまで生きてて欲しいし、その後もずっと長生きして欲しい・・・

167 :病弱名無しさん:2005/05/14(土) 16:42:10 ID:we3MuVtu
>>166
ここに大腸がんから肝臓転移した人の体験載ってる

http://www.gan.ne.jp/keiken/index.htm?seet/keiken/keiken_014htm



168 :病弱名無しさん:2005/05/14(土) 16:46:30 ID:we3MuVtu
途中経過なので、完治したかどうかは不明、ご免(167

169 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 03:32:48 ID:XC2sEiNq
>>166
直腸癌2年経過緩解中のモノです_
直腸切断後5FU+LV投与六ヶ月目に肝転移発見。
CT,MRI,PET等可能なかぎり他への転移を検査した後、手術適応となりました。
他にも転移していると手術不適です。
切除出来るのはラッキーです。出来ないと予後は・・・TT;
大腸癌は他の部位のがんと違い単発転移であれば
積極切除することにより治癒も視野にはいります。
その後イリノテカン半年投与、予想に反し転移なしで肝切除後一年経過しました。
がんの進行は運だなぁと思える今日コノゴロです。
オキサリも認可されたし、また転移してもそう簡単には逝かないでしょう。
10年たたないと完治したとは言いません。

166さんのお母様の強運を祈ります!v(^^)/~


170 :160:2005/05/15(日) 11:00:01 ID:Ap2b2TPi
>>164
今見て驚いた!私が万一という表現を使ったのは慣用語の「万一=もしかして、あるいは」
といった意味で、1/10,000という意味ではありませぬ。普通、前後の文脈から理解されるのだが

171 :170:2005/05/15(日) 11:05:44 ID:Ap2b2TPi
160ではなく162でした

172 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 12:02:45 ID:OdqQMeba
>>170
164さんは理解されていると思いますよ。
「医師が勧めるのは もしかして のレベルではない。」
というお話かと。

173 :170:2005/05/15(日) 12:47:45 ID:Ap2b2TPi
医師にもいろいろいてまして、そんな厳密な意味で言葉を使うお医者さん少ないかと
多くは、使うべきかどうか見極めが難しいけど、万一(またですw)、使わんでも
いいと言って再発して訴えられたらやばいし、ここは一つ勧めとくか?とか
製薬会社からのキックバック考えたら使わせた方がトクや、とかありますのや
そもそも、.0%単位で抗がん剤の選択を決める基準とは何なのだろう?でも、164
のカキコした人、某サイトで話題のryioおじさんとかに似てるので若しそうなら
不毛の問答嫌いなので私降りるからレス不用

174 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 15:05:39 ID:GBS7K/OS
ちょっと激しい運動をすると、
ジンジンとちょっとした不快感と、ほんの僅かな痛みがあります。
場所は背骨から左側に3cmくらい、尾てい骨のちょっと上あたりです。
ウンコをした後にも、おんなじ箇所に、不快感があります。
ウンコに血が混じる事は今のところありません。
同じような症状の方いますでしょうか?
また、推測できる病名がありましたらお教え願います。

175 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 17:54:57 ID:HmBic3AG
>>173
レス不要などといちいち断りを入れるくらいなら投稿自体しないこと。
煽りと一緒。

176 :病弱名無しさん:2005/05/15(日) 18:44:05 ID:nB8hJI2a
ワロス

177 :病弱名無しさん:2005/05/16(月) 23:59:17 ID:eOtqnZUH
ウンチ細い……
郵便検診ってどうなんでしょう?
郵便でウンチの検査してもらうやつ。
内視鏡は高いし万一何かあると怖いからちょっとためらっています

178 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 03:58:54 ID:4RBDzTJF
万一のために検査するもんだが?それに、ウンチでは潜血反応しかわからんと思うけど

179 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 11:12:38 ID:N7nacECK
大腸癌で潜血反応。
最近、左下腹がチョット変。

180 :病弱名無しさん:2005/05/17(火) 11:13:08 ID:N7nacECK
これってどういうこと。

181 :弱小名無しさん:2005/05/17(火) 11:16:30 ID:nqI5mzfL
腸全体の長さはどれくらいですか.

182 :病弱名無しさん:2005/05/18(水) 11:06:37 ID:pHrPbny8
先日、父ががん宣告を受けました。
1週間前くらいから、血便などの症状があり会社を休んでいたのですが
入院して検査をしたところ、大腸がんと診断され
肝臓などに転移しているとのこと。

余命は、半年〜一年だそう(信じてませんが。)
これはもう、末期なのでしょうか。
完治する見込みはないのでしょうか。
手術云々は、よく考えて決めるとのことでした。

不安で胸が潰されそうです。

183 :病弱名無しさん:2005/05/18(水) 13:23:25 ID:uiaWYfpD
健康診断で便潜血陽性がでた…
健診センターから紹介状もらったんだけど早く検査行った方がいいのかな
健康体だとおもってたんだがなぁ…

184 :病弱名無しさん:2005/05/18(水) 22:43:28 ID:T+j/cL7w
>>182
不安だと思いますが、現実を受け入れ
治療に専念した方が良いと思います。
くれぐれも怪しいキノコ商売に引っかからないように。

185 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 12:34:10 ID:4dqbwZGX
25歳男。
今朝血便が出ました、今までも2、3年前からたまに血は出ていたのですが
以前からそのような時はお尻も痛く、切れ痔かなぁなどと思っていたのです。
しかし今日の血便はお尻に痛みはなく最後に出た便の切れるところに
赤い血の塊のようなものがついていました。

血の色は赤で黒くはなかったと思います。
これは大腸がんではなく別の何かなのでしょうか?

また大腸がん検診を受ける場合は喉からカメラを入れたりするのでしょうか?

186 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 17:19:57 ID:NexL8uUo
£#§♂∞¥¢$〆仝∀⊥♭†‡‰Å¶◯⊆⇔∃∂жицфпюяыШЖГ◎ЫмбЯЖ‡≧&§

187 :まけへんで:2005/05/19(木) 22:53:04 ID:fwrYSzcU
>>182
うちの親父は去年の8月に即手術でした。
すでに肺と肝臓に転移してます。
余命は半年から一年とのことでしたが余命を楽しむようになってからは全然痛いとかないので救われてます。
でも2年以内にはという覚悟も自分の中では持っています。

去年切って早く直そうとばかり思っていたのに手術室を出た先生が持っていたのは40センチくらいの尻からの腸で
余命など告げられました。俺一人だったのでその場で生まれて初、気を失いかけました。

今からの毎日がどのような日々をすごせるかを考えることが必要です。
父はさすがに酒はやめましたが、タバコはまだやめてません。先生も大して変わらないから
ストレスたまるよりも吸いなさいとのことでした。

完治は出来ないでしょうがまだあきらめてはいません。
きのこ商法にひっかから無いほうがいいんだけどやりたいと思うならやらせなさい。
だけどうちは毎日の継続が面倒くさいみたいですよ。

ところで今日のTBSでやってた観音様の水ってどこの水ですか?

また来ますので遠慮なく質問ぶつけてください


188 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 02:44:00 ID:Pyz1FaEA
>>187
レスありがとうございます。
今の病院じゃ充分な治療が出来ないということで来週くらに転院が決まりました。
昨日、その転院先の病院に検査を受けに母と行ったのですが
とてもいい病院、先生だったらしく、父は
「ここの病院でなら死んでもいい」と言ったそうです。
この話を母からさっき聞かされたのですが、涙が止まりませんでした。
つい先日は「まだ若いのに死んでられねぇ」と言っていた父。

それと、人工肛門は避けられないとのことです。
2週間後に手術。がんばれ父さん。

微妙に自分語りスマソ

189 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 04:59:47 ID:FQfQQu8K
私は現在入院中…胃カメラ以外に痛くない辛くないですよ。



初めて診た自分の胃荒れていた。酒飲まない、煙草吸わない、旦那がヘビーと酒、肥満→ずうたいでかいわりには臆病

190 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 08:18:51 ID:EDU+NjHc
血便に不安を感じて検査に行った人の何割程度が実際癌になってるんだろう。
そういう報告みたいなのどっかにあります?

191 :187 ◆nJEhyDHTq6 :2005/05/20(金) 12:32:23 ID:dOmymvZ+
人工肛門になって当分食べるのが無理な日が続きます。
今のうちに好きなものとかいろいろ食べにいけたらいったほうがいいです。マジで


そして、今はお尻が腸の出口でつながってますがおなかが腸の出口になるので膨らみます。
筋肉質だった親父はおなかぽっこりになりました。
輸血の量が半端ないらしいのでもし血液型が合うのなら自分のとかよければあげてください。
俺はあわなかったのでボツでした。
関係ないかもしれないけどそして無名だけど杏林の先生で白○先生とかいいですよ。

どこの病院ですか?名前はあげなくてもいいですけどヒントをできれば

192 :188:2005/05/20(金) 14:07:59 ID:yeqUiAho
>>191
都立K病院です。
空きベットがないらしく、更に入院待ちの患者さんもかなりいるらしいのですが
父の場合、一国を争うとのことで出来る限り早めに入院させてもらえるみたいです。

ここの病院、評判はどうなんでしょう・・・。

193 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 14:27:22 ID:hNYQqgGx
>>192
K病院が都立駒込病院なら、ここの大腸がん5年生存率は(個人には意味ないと思うが)
T期89.6%、U期84.7%、Va期74.4%、Vb期69.7%となっている
また、直腸がんの術後再発率は3.6%で全国平均の10%に比べると高いけど・・・・・

194 :病弱名無しさん :2005/05/20(金) 18:07:25 ID:c890aHXo
>>183
心配する必要ありませんよ。
便潜血陽性のひとと、陰性の人の大腸がん、ポリープになってる人の割合は
同じだそうです。これ医学界では常識みたい。
陽性のひとのほとんどは軽い痔、もしくはなんもなし。
ポリープは2割くらいで結構多い、大腸がんは3パーセントくらいごくわずか。

ただ便潜血は進行がん発見には役に立つらしい、早期がんは発見できないみたい。
心配なら内視鏡検査をどうぞ。
今日、私はやってきたけど下剤飲むのと排便がつらいです。


195 :病弱名無しさん:2005/05/20(金) 22:31:34 ID:gd3MjD46
すみません↓
手術費は、だいたい幾ら位かかりましたか?

196 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 03:58:18 ID:SQuGu/zJ
手術の難易度や入院日数で違ってくるが、比較的軽い3週間程度の入院なら
3割り負担で30〜35万円程度でないかな。その前の検査費用は別。他には
手術時に必要なタイツなど雑品がが2万円ぐらいかな(地方公立病院での例)

197 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 07:31:05 ID:47zNmRTX
私は4週間入院しましたが、高額療養費制度のおかげで10万ほどですみました。

198 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 09:49:21 ID:RwHTHRVG
教えていただいた方ありがとうございます。

199 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 17:55:15 ID:RsRFkxKG
187
都立駒込ですか...うちから歩いて3分w
俺の親父は都立のほかのところでした。
毎日渋谷までせっせと行ってましたね。

手術時にやれ浴衣だなんやで少しお金使うほかは
そんなにお金はかからないです。
親父は全部で15万くらいでした。

他に何かあったら質問どうぞ

200 :松嶋:2005/05/22(日) 05:43:53 ID:HlwPJSAq
腸閉塞から大腸ガンになることはありますか?原因はどんなことですか?先天的なものですか?

201 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 06:35:13 ID:e5eqio4E
腸閉塞になったらがんが発生するまえに糞詰まりでえらいことに・・・・・・・・
逆のケースなら多い、がんがウンコの通り道を塞いで検査したらがんが発見されたとか

202 : ◆TdL.cidcRE :2005/05/22(日) 07:25:37 ID:4KIVqwXT
>>185
私もあなたと同じようなことがありました。
パンツに血が付くことは10代からありまし
た。痔だと思って放っておきました。

数年前に便の最後に真っ赤な血が出ました。
左下腹部に鈍痛が続いていたので、不安を感
じました。その後大腸がん専門病院に行き、
内視鏡検査を受けました。まず検便検査を受
けて気持ちを落ち着けてから、内視鏡検査を
受けましょう。検査はパジャマのようなもの
に着替えてから、パジャマの隙から肛門に内
視鏡を入れて行います。わりと楽なものです
よ。

203 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 08:53:46 ID:oKzE/aOz
ステージ4って助かりますか?

204 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 11:52:51 ID:e7xseY48
>>203
その患者の細かい状況と検査データ持ってる主治医に聞いた方がいい
状況も分からず無責任に答えられないので。

205 :ナナ:2005/05/22(日) 15:05:59 ID:4TyM4l7D
家の母は1ヵ月入院で手術は腰から穴を空けてする手術で47万でした!肺や胃のCTとかもしました。

206 :188:2005/05/22(日) 15:55:23 ID:gUPB15oF
>>199
あの病院は駐車料金が高いです。なので自転車で通います。

それと、質問なんですが
もし抗がん剤を使用することになると、費用はいくらくらいかかるのでしょうか。
それと、余命は信じないほうがいいでしょうか。

207 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 19:22:10 ID:XwIp/9Xl
>>203 他の固形癌だと、ステージ4というのは、
その癌で死ぬ運命が定まった(助からない)というのとほぼ同義のような
印象がありますが、

大腸癌の場合は、たとえステージ4であっても、
癌が完治する(助かる)見込みが、一定の確率で間違い無くあります。
その意味で、大腸癌は例外的な癌です。

実際どうなのかは、細かいデータ次第ですが、
結局のところ、

確認できる病巣を全て外科手術で切除できないと、
完治する(助かる)事は無い。

と言う事ははっきりしています。
裏返せば、

完治する(助かる)ためには、全て外科手術で切除しないといけない。

とも言えます。
ただし、
全て外科手術で切除すれば、必ず完治する(助かる)。
とは言えません。
一定の確率で完治する(助かる)見込みがあるという事しか言えないのです。


208 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 19:44:35 ID:XwIp/9Xl
>>206 どの抗癌剤を使うかによりますよ…。特に、それが保険適用か否かによります。

余命の方ですが、
その病院で用意されている、
抗癌剤の種類数、抗癌剤の投与メニューの数、投与方法の質
そして、それぞれの投与法に対する各人の反応(個人差が大きい)
によって、大きく変わります。

外科手術を受けた後に、抗癌剤の投与だけを他の病院に依頼するのは、
現在の医療制度上、多大な困難を伴いますので、
手術を受ける前に、
「その病院で用意されている、
 抗癌剤の種類数、抗癌剤の投与メニューの数、投与方法の質」
について、世界の現状とその病院で可能な事について、
十分な説明を受けた上で、納得してから、手術を受けたほうがいいかもしれません。

現時点では流動的な余命が、手術を受けた瞬間に
ある値に確定しかねない。といっても過言ではない現実があります。



209 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 00:03:13 ID:QsPqQ2q6
うちの父のときは、少しでも早く入院・手術させたかったので
どんな部屋でもと入院予約したので、個室で1ヶ月入院
70万超えました。ちなみにステージ4でした。
抗がん剤は、毎週のときで月10万ほど。
来月は検査も入るので、もっとかかる。

210 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 02:21:04 ID:kZxYEInY
下痢がとまらず、いつもどす黒い便がでます。
今日、激しい痛みを腹部に感じ、尚且つ血の混じった便がでました。若いから大丈夫だと(十九歳です)思ってはいますが不安でたまりません。
病院に行こうと思うのですが東京に来たばかりなのでどの病院がいいか途方にくれています。
心当たりのある人、是非教えて下さい。お願いします。又、僕ぐらいの人でも大腸癌になる人はいるのでしょうか?

211 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 05:51:17 ID:PRwfq76D
年齢的には潰瘍性大腸炎の可能性もあるが、この病気の症状は粘血便で、便意が日に数回起き
突然の下痢など。ストレスの影響も大きいといわれてる。他にははクローン病、過敏性腸症候群
なども考えられるが先ず消化器科の病院へ行くべし。大腸がんの可能性は薄いがゼロではない

212 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 19:49:04 ID:e0rf3Gqb
父親が腸閉塞で入院する事になりました。
50歳という年と、今まで開腹手術に縁がなかった事を考えると、もしかしたら…と考えてしまいます。
腸閉塞で発覚するような癌だと、もうかなり進行しているのでしょうか?

213 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 20:31:39 ID:9ptSJ03a
そりゃあ、大腸が塞がるような腫瘍だとかなり大きいかと。

214 :39:2005/05/25(水) 08:25:19 ID:FRqMq3tP
今から大腸カメラ
行ってきます

215 :病弱名無しさん:2005/05/25(水) 08:53:50 ID:81l6EzBf
血液検査や便検査は大事なのでしょうか?
どちらも早期の大腸がんの発見は難しく、また陽性でもそのうちのほんの数割が実際にがん
発見しやすいのかしにくいのかどっちだよ!って感じがする。いまいち信頼にかける
毎年大腸カメラでチェックした方が確実で安心のような

216 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 10:08:26 ID:Wl4fVFte
>212
うちの父も腸閉塞状態で、ステージ3に近い2でした。
病巣と周辺のリンパも切除、体力がついた後、飲み薬の抗がん剤を服用中です。
手術前の腸閉塞状態に比べたら今のほうがずっと元気です。
ただ、最近になって背骨が痛むそうです。先週からまた再検査をしています。

217 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 15:30:32 ID:UFkO1DhX
私も腸閉塞に近い状態でした。
内視鏡がそこから進めないので検査を中止したくらいです。
注腸レントゲンの画像だと、まるでそこだけ腸が消えているみたい。
リンパ節にも転移ありましたが、他臓器は無事でした。
いまのところですが。

218 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 21:53:07 ID:fGnl8VFj
主人が会社の健康診断で便に血が混じり
再検査したところ、大腸ポリポージスと診断され
診察を必要と診断された。
ポリポージスって大腸がんの一歩手前ってことかな?
誰か詳しい方いますか?
教えてください。

219 :ナナ:2005/05/27(金) 22:25:15 ID:/1LxFyUj
ポリポジースは大腸ガンでも遺伝性だから子供も大腸ガンに気をつけた方がいいかも!

220 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 22:46:58 ID:Rx1YNQOd
大腸全域に腫瘍性ポリープが多発する(100個以上)家族性の常染色体優性遺伝病である。 遺伝性で腫瘍性であり、必ず癌化する傾向を持つ。すなわち大腸癌の前癌状態といえる。



221 : :2005/05/28(土) 20:18:47 ID:tCggCftG
ニートやってます。
1週間前に血がとばっと下痢のように出てきた。
その後ほとんど何も食べれず何もできず家で寝てた。ズボンはぶかぶかになった
お腹が圧迫されて息もできなくなったことも。

そして今日。またお腹がごろごろ言う。
気持ち悪くて動けない。これはたぶん腫瘍から血が出てる感覚。
どうしよう、トイレに行くのがやっと。これって末期も末期だよね。
そういえば血便あったかも。
便細かったかも。
でもいきなりここまで症状でるなんて。

恐くて親にも言えない。

携帯するくらいしかできない、トイレ行くにもふらふら。
絶対大腸がんだ。
自殺しようかと思ってしまう。
救急車呼んだほうがいいのかな。
苦しい。
こんなに気持ち悪いなら眠ったまま逝きたい。
気持ち悪くて眠れないのだが。
やばいよ


222 :病弱名無しさん:2005/05/28(土) 20:39:52 ID:oNuChNni
>>221
ただのノイローゼだ

223 :ニート :2005/05/28(土) 21:32:28 ID:tCggCftG
内視鏡って緊急でやってもらえますかね?
お腹にしこりがあるのもわかります。
とにかく苦しくて寝れない食べれない

224 :病弱名無しさん:2005/05/28(土) 21:41:29 ID:uJQAIwrz
>223
質問してる間に病院いけよぅ。
悩んで途方に暮れてしまうのは分かるけど、行動するしかないよ。
がんばれ!

225 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 08:04:46 ID:JGUQ1J9k
ji

226 :病弱名無しさん:2005/05/30(月) 16:13:29 ID:zHOqan2v
<a href="../test/read.cgi/body/1112424433/166" target="_blank">>>166</a> <br>
少し古い話題ですが自分もS状結腸の癌から肝臓に転移しました。<br>
最初の手術が3年前で転移無しと言われましたが半年後にはマーカーが上がり2年前に
肝臓のS8を切除しました。<br>その後6ヶ月5FU+LVを全身+肝動注で予防的に
抗ガン剤治療を受けました。<br>今現在はマーカーも異常なく経過観察しています。<br>
肝臓の手術の傷が40cm位あってまだ痛いですがそれ以外は普通に暮らしています。<br>
ちなみに41才、男子です。

227 :病弱名無しさん:2005/05/30(月) 16:15:02 ID:zHOqan2v
HTML要らなかったんですね〜 知りませんでした。

228 :病弱名無しさん:2005/05/30(月) 16:32:38 ID:YrWj3Drn
ずっと下痢が続き昨日血便になりました。生理が来たのかと思う程すごい血量で驚きました。病院へ行くべきでしょうが恐いです

229 :病弱名無しさん:2005/05/30(月) 17:13:46 ID:9iHz9cXu
>>228
=>>224を自分へのアドバイスだと思って。

230 : :2005/05/31(火) 01:45:41 ID:i6XAgP9X
いちだんと水っぽい下痢だなっと思いつつ便器みたら血でした。これは下血ってやつですよね?しかもその後貧血で倒れた。
ケータイから見れるだけ大腸癌について調べたら、これって大腸癌だ。
便も細いし、そう言われれば血便もあった。

下血するって相当末期ってことですよね?
3日後にも血が…あ どうしよう。



231 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 01:52:48 ID:VtaLg5bV
>>230
>>224を読め

232 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 01:53:52 ID:DxsCgEdd
検査も受けないでイチイチ掲示板で質問する低能どもいい加減にしろ。
ここはもっと切実に苦しんでいる人間がたくさんいるんだよ。
検査を受ける手間と時間を惜しんでスレ住人に素人診断を求めるのはやめろ。
おかしいと思ったらまず検査を受ける。
話はそこから始まる。
理解してくれたかな?
以上。

233 :【ガン】も【花粉症】も病気は皆同じ:2005/05/31(火) 08:34:19 ID:1evthnKp

 病状を事細かに分析しても、病気の【根本原因】から益々遠ざかるだけの徒労
病気は約60兆も有る細胞の中のどれかの細胞の【プログラム】の狂いに過ぎない

 プログラムを狂わせるのは飲食物に大量に含まれた【不自然な人工の化学物質】が
【根本原因】。それを排除する為に発生した【活性酸素】の余ったのが回りの細胞を
傷付けてプログラムを狂わせてしまうのが【直接原因】

 約60兆もの細胞のプログラムのどれが傷付けられたかに依って、ガンに成るか・
花粉症に成るかだけの単純明快な出来事

 宇宙で唯一の【水の惑星】と言われる地球の水の中で発生したと言われるのが生物
の一種で有る我々人間。【細胞の約80%は水分】だと言われる

 【飲料水】の水源は【汚染雨水】。雨は【空中】【地表】【地中】の汚染を全部洗
い流して含んだ【汚染雨水】。【汚染雨水】は【湧き水】【井戸水】【地下水】【湖
水】【川水】【海水】に成り・【飲料水】に成る

 既に数年も前に【名水100選】からさえも汚染が検出されて大騒ぎに成った
【富士山】は【し尿垂れ流し】と【不法投棄】で世界遺産に申請さえも出来なかった
【富士山】を売り物にして居たミネラルウォーター最大手の会社は【富士山】の文
字をラベルからコッソリ消した。【富士山】ラベルの容器は珍品価格高騰(冗談)

 世界中で約10万種、日本で1年間に開発される化学物質はやく500種にも及ぶ。
浄水場の対応は追いつかず、浄化効率は40%以下だと言われる。発ガン物質トリハ
ロメタンの様な【複合化学反応合成物質】への対応は殆ど手付かず

 海は【地球のゴミ捨て場】で地球上で一番汚い。鯨やイルカやアザラシ等の異常激
増はその犠牲。船や魚網の防腐剤スズ等の重金属は深海の海底に堆積する一方

 綺麗な【飲料水】を、タウンページ電話帳などで一生懸命に探して見よう


234 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 09:45:22 ID:TsWhwZnh
書き込みしてる時間があったら119して病院行った方がいいですよ。
とにかくちょっとでも手当が早いほうが良い病気ですから・・・


235 :病弱名無しさん:2005/05/31(火) 12:07:14 ID:y2eLxVIW
>>230
ウチの母も大量に下血してたけどステージ2だったよ。
安心しろとは言わないけど、勝手に思い込まずにとにかく早く病院に行きなさい。

236 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 14:38:27 ID:sTflo6vI
4年前に体調が悪く、色色検査しました。
その中に、大腸の内視鏡検査があり、小さなポリープが発見された
ため、翌年切除しました。
そのとき、今後毎年内視鏡検査をしてくださいと言われてましたが
最近まで検査しなかったのですが、最近便秘気味なので昨日病院
に行って、検査の予約をしてきました。
皆さんは大腸の内視鏡検査はやってますか。
最近、漫画家の中尊寺さんも亡くなりましたが。


237 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 18:53:17 ID:owx43XOy
すみません

1週間前に父親が下痢をするので、病院で検便をしたら、潜血反応があって
今日大腸の内視鏡検査をしたら、ポリープが2つ見つかりました。
で、詳しくはまだ聞いてないのですが、医師と次の処置判断をするのが7月5日
の約1ヵ月後だというのです。
まだ悪性とか癌とかそういう話は全然聞いてないのですが、ポリープを1ヵ月も
放置しておいていいのでしょうか?
心配です。

238 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 23:02:44 ID:qHjO7xOh
>>237
問題無し。
1ヶ月ぐらいは気にしなくて良い。

239 :病弱名無しさん:2005/06/10(金) 14:40:45 ID:jVNG/zvq
大腸がんの手術後に腹痛で悩まされた方はいらっしゃいますか?
母が手術して3ヶ月近くになる頃から、腹痛に悩んでいます。
1ヶ月たっても治らないので、手術を受けた病院で再発を視野に入れた検査を
いくつかしているのですが、このままでいいものかと・・・
ここで話題になっているオキサリプラチンのこともご存知ない先生でしたので、
違う病院にかかったほうがいいのかと心配になっています。
大阪だとどの病院がおすすめでしょうか?
ご存知のかたいらっしゃいましたら、どうか教えてください。

240 :病弱名無しさん:2005/06/10(金) 21:06:12 ID:l9J3Y8OR
>>239
自分がなった。
自分は大腸がん手術後の癒着で起きた腸閉塞でした。
それはひどい腹痛でした。
よっぽどじゃないと手術しないらしいですが
(その手術でまた癒着する。と言う悪循環になるなる恐れがある)
何回も絶食、イレウス管での治療(これがつらい)をしましたが改善せず
とうとう手術しました。
もともとの手術が大きかったので、
あちこちで癒着が起きている可能性があるかもと手術前の説明では言ってましたが、
実際ひどいところは一箇所だけだったので大事には至りませんでした。
おかゆも食べることが出来なかったのが、今では焼肉も食べれるようになった。
まあまたなるかもしれないけど・・・、

>>239のお母さんがこれに当てはまるかは分かりませんが
しっかりした検査をすることが大事です。
自分は最初に行った病院に通ってます。




241 :病弱名無しさん:2005/06/10(金) 23:56:38 ID:JMngFYLf
転移についての質問です。

年末に母が大腸がんの手術をしましたがその時は
転移等見られずステージ2の状況で、術後も抗がん剤
の投与等は見合わせておりました。
しかしこの6月に入ってからの検査で腎臓に陰が見える
ようで来週緊急再検査を行います。

転移先に腎臓、ってのは滅多に聞いた事がありません。
腎臓への転移って確率的にはどんなものなのでしょうか?

242 :病弱名無しさん:2005/06/11(土) 07:17:30 ID:NrbvYWXf
右下の盲腸あたりが2日前あたりから痛いです。
さわってみると、しこりのようなものがある気がします。
でもしこりがない時もあります。
押すと、グルグルいって痛いときもあります。
(空気が入っている?カンジもする…)
最近、便が細くなったような気もします。

これって悪い病気でしょうか?
考えすぎて食欲もない。。
医者には行こうと思ってます。。

243 :病弱名無しさん:2005/06/11(土) 10:41:37 ID:UzxvcD6O
大腸がんでアソコが痛くなるってことありますか?
二ヵ月くらい前から、アソコ(股の付け根あたり)が痛いんです。
婦人科では問題なしと言われたのですが、
相変わらず痛みは取れず。
お腹の張りもあって苦しいです。
もともといぼ痔持ちなんですが、今は出血はしてません。

244 :病弱名無しさん:2005/06/11(土) 12:07:10 ID:2Um2bDHC
足の付け根・・・リンパ腺じゃ無いですか?

245 :239:2005/06/11(土) 12:47:03 ID:8M6hY41L
>>240
ありがとうございます。
ガスや便は出ているようなのですが、その場合腸閉塞とは言わないのでしょうか?
ガスや便が出ると少し楽になると言っているので、通り道がせまくなっているのかな?などと
素人判断しているのですが、私がいろいろ意見しても母を楽にしてあげることはできないので・・
しっかり検査して楽になる方法があることを祈るしかないですよね。
本当にありがとうございました。

246 :243:2005/06/11(土) 14:35:17 ID:UzxvcD6O
>244さん
レスありがとうございます。
私も同じように考え、聞いたのですが、
婦人科ではリンパは特に腫れてないと言われました。
痛みが痔と似たような感じで、お尻や太ももの方まで響くので、
こちらで質問させていただきました。
スレ違いでしたらすみません。

247 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 01:24:59 ID:tYm3oJvw
微妙にスレ違いになるのかもしれませんが、質問させてください

父は昨年の11月に直腸癌手術を行い、無事癌を摘出し
肛門を3cm残す事に成功しました
その病院では一度人工肛門にしてから肛門と腸を繋ぐという
方針だったので、一度人工肛門にしました(現在も)

数ヶ月後に状況がよければ繋ぐ、との話でしたが
どうやら腸と肛門は繋げないという結果になりそうなのです
(*転移は今のところなし、との回答)
バルーンで肛門を広げたもののやや小さいという話でしたが、
医者の行動や言動から察するにそれ以外に隠している
理由があるように思えてなりません
別の病院であったらその理由がわかるか、もしくは何らかの形で繋げる
努力をしてくれるのでは、と考えています

参考までにどこかそういった患者を受け入れて手術してくれた
実例のある関東の病院をご存じの方はいらっしゃえば
どうかお教え下さい 
よろしくお願いします

248 :病弱名無しさん:2005/06/12(日) 13:11:52 ID:wKNHJwoP
肛門について、やけに自信満々なサイトがあるが、
http://www.geocities.jp/napnajp/

信憑性は?かな。

249 :病弱名無しさん:2005/06/13(月) 04:16:45 ID:PDXDzHOa
腸閉塞ってどのような症状でしょうか?

250 :病弱名無しさん:2005/06/13(月) 05:46:01 ID:i5YmwJwD
>>249
激しい腹痛、嘔吐、排ガス及び排便停止などが主な症状
ほかに、腹鳴、腹部膨張、腸の蠕動不穏または運動の低下、脱水症状など
腹部のX線写真で直ぐ判定できるので疑われる場合は即医者へ行くべし
単純性イレウスの場合は内科的治療で治るが、絞扼性イレウスの場合は
血液の遮断で腸管が壊死、穿孔を起こし腹膜炎を起こし重篤な症状に陥るので
緊急の治療が必要(手術になる)

251 :病弱名無しさん:2005/06/13(月) 06:49:53 ID:PDXDzHOa
2、3日前から下腹部(性器の付け根あたり)が張るような感じになりなおかつ腰痛も再発(もともと腰痛持ちです)腰痛からその部分が張るよう感じになる事ってありますかね?

252 :病弱名無しさん:2005/06/13(月) 13:32:40 ID:ilF4zHU1
直腸ガンって自分でも解るものですか?
肛門に指を入れると肥厚した腸壁にぶつかります。
膣側なのでちょうど曲がっているところとはいえ、
前はこんなに腫れていなかったように思います。
触れても痛みは無く、血便も便秘下痢等の以上も今のところありません。

253 :病弱名無しさん:2005/06/13(月) 18:27:14 ID:4wvc5m/X
肛門に時々指を入れてるのか?
肛門は入れる構造になってないから、傷がついたとか痔とか
アナルセックスしてるなら、性病の可能性もあるんじゃないのか?
自分の指で発見したとはあんまり聞いたことがないけど
心配なら正直に話して、医者にみて貰った方が良いと思う。

254 :252:2005/06/14(火) 08:07:49 ID:PXWLT2+q
お風呂場で身体を洗うときにすぽっと入れてしまいます・・・。
アナルセックスの経験はありません。
昨日で3日目なのですが前より腫れている気が。
石鹸の付いた指なので傷の付いたところに石鹸が残り、
炎症をおこしてしまったのでしょうか。
気になって触るので余計になってしまったのでしょうか。
腫れて便の通る道が狭まっている状態なので便が出てこれるか気になりますが
一昨日は出た(そういえば細かった気が)し、
生理前のせいかもしれないとも思い、
触らずにおいて変化があるかどうかみて、
病院に行くかどうか決めたいと思います。
>253さん、ありがとうございました。

255 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 14:01:49 ID:ervdC+Gi
内視鏡検査をしたらカルチノイドと言われましたが、ここで良いのでしょうか?
近々内視鏡で切除になりました。
ネットで調べてみたら悪性腫瘍だと書いてあり驚きました。
自覚症状はなかったけど痔の手術で内視鏡をやって発見しました。
転移が少ないことを願っています。

256 : :2005/06/15(水) 00:31:42 ID:COSuzRMb
自覚症状としてお腹が痛むということは結構あるのでしょうか?

結構進んでいても血便だけというのは普通にあるのでしょうか?
ネットでみるかぎりでは、お腹が痛くて検査したら大腸癌だったというのはあまりないです。

やはり
患部の痛み=かなり進行している
ということですよね?


257 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 05:56:26 ID:55qmpQBU
すくなくとも神経が通ってない粘膜や粘膜下層という早期の段階ではない
参考までに腸の断面は、粘膜、粘膜下層、固有筋層、漿膜、漿膜下層となっており
大腸がんで腹痛なら筋層には達しているのでは?漿膜下層を越えるとがんが腸の外へ

258 :257:2005/06/15(水) 06:35:49 ID:55qmpQBU
漿膜と、漿膜下層が逆になってました!漿膜が一番外側、これを超えると腸壁外

259 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 10:55:52 ID:lI1wJ+QO
腹腔鏡手術、半数が不合格…一線の医師対象に初テスト
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1118799690/

260 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 13:50:27 ID:qmlDBZGA
便秘が続いて、大腸の内視鏡検査待ちで、大腸癌じゃないか心配してる人居ませんか?

261 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 13:57:26 ID:qmlDBZGA
>>256
最近亡くなった漫画家の中尊寺さんは、お腹の痛みを訴えてたね。

262 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 14:12:10 ID:XM3Z2ElG
2ヶ月程前から、寝た体勢から起きようとすると左の骨盤
に痛みを感じていました。1ヶ月前から便(下痢ではないけど
柔らかい)が細くなって肛門の出口に違和感を感じます。
最近は左の腰も痛み出しました。
医者に行こうと思うのですが、やはり最初から総合病院に
行った方がいいですか?
自分では「ちょっとマズイかも・・・」という感じがしています。
出来るだけ早くに行きたいのですが群馬で大腸の名医をご存知の
方がいたら教えてください。


263 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 14:36:11 ID:9TKVaSap
大腸がんでの血便(もしくは拭いたときに紙に血が付く)とは
一度症状が出ると治るまで常に血が出たり紙に付いたりするものなんですか?

264 :263:2005/06/15(水) 14:53:26 ID:9TKVaSap
ちなみに昼頃に、デカく硬めの便をして拭いたら血が出てて
肛門が少しヒリヒリしてます。

265 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 15:52:34 ID:AyM9NajX
>>264
一度ポリープ切除した後も、排便後の紙に血が付いていた。
切除した傷が治ってないのかな?と、しばらく様子を見たけど変化がない。
医者に相談したら、痔だろうって言われたけど、納得できなくて
数カ月後にまた内視鏡かけてもらった。
S字の襞の奥まった所に最大級のが隠れていた・・・医者も驚いてたwww
病院できちんと相談した方がいいと思う。

266 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 17:34:06 ID:lmtkkgsv
みんな良く内視鏡検査すんなり出来るなぁ。

私が数年前に受けた時は、腸が伸びる感触に吐き気がして、とても受けられた物ではなかった。
それとも今は管が細いとか麻酔みたいなのとかあるのか?

267 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 19:38:06 ID:ITkqNHqK
漿膜を超えてる場合はかなりの高率で腹膜播種が起こる。
そうすると癌性腹膜炎になって腸閉塞という感じか。
これが怖い。

268 :病弱名無しさん:2005/06/16(木) 11:44:35 ID:ADneNISp
身内が大腸がんになりました。
手術を受け取り出した大腸を見ましたが、腸の外側から肉眼で癌が確認できました。
術中の検査では腹水中にがん細胞は見られなかったそうですが、
今後腹膜播種はおこりうるのでしょうか?
腹膜播種は抗がん剤以外に治療法はないのでしょうか?
今は抗がん剤を投与するために体力回復を待っている状態です。
どなたかご存知の方、お教えください。。

269 :病弱名無しさん:2005/06/16(木) 16:01:57 ID:x8E0jh+Q
現時点では、腹膜播種に対して完治(根治)を目指す治療は不可能です。
つまり、腹膜播種が確定した時点で、いずれ大腸癌で死ぬ運命が確定するわけです。
もちろん、余命は抗癌剤治療によって大幅に変わってきます。

270 :268:2005/06/16(木) 21:20:32 ID:ADneNISp
ありがとうございます。リンパ節への転移についても同じように考えてよいのでしょうか?


271 :病弱名無しさん:2005/06/16(木) 22:52:47 ID:A0WFnD9X
>>268
リンパ節転移がステージ3です。
それ以外の組織への転移が認められた場合はステージ4です。
3と4では5年生存率が全然違うので別物と捉えるべきでしょう。

手術の時に取ったリンパ節をこれから調べると思います。
ここで何も出ないのが良いですが。

272 :268:2005/06/16(木) 23:16:45 ID:ADneNISp
何度も申し訳ありません・・
手術のときに取ったリンパ節(第2節まで)は癌細胞に侵されていました。
第3節はあえて残す・残しているので癌が転移しているかは不明 ということでしたが、
画像などからの所見では転移していると判断しているようです。
いまさらながらあやしきものは全て取り去ってくれる病院を探すべきだったのかと後悔しています。


273 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 21:39:48 ID:IVPl/cCx
ともかく主治医に相談してPET検査を受けてみるのが手だと思います。
自分は胃潰瘍まで写し出されて肝転移では?とまで言われました。
余計な物まで写してしまうところは有りますが他所でみてもらうのは大事な
事だと思いますので・・・

274 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 21:59:10 ID:ntSOCcDl
>>270 他の癌種ですと、リンパ節転移は極めて深刻な自体である事が多いのですが、
大腸癌は例外的な癌で、転移したリンパ節を含めて、全ての癌病巣を切除する事ができれば、
相当高い確率で完治(根治・治癒)を望めます。

#ただし、第四群まで転移している場合は厳しいようです。

ただ、>>272の事情がおありとの事、
結果論ではありますが、今後に憂いが残ってしまいました。

PET検査をするのは一つの手ではありますが、微小なリンパ節転移
について、取り残しがあるか否かを完全に確定できるとは限りません。

今は、しっかりと抗癌剤療法を、
できれば、治癒切除不能大腸癌患者扱いをしてもらって、FOLFOX4を、
それが無理筋なら、とりあえず5-FU系(+葉酸系)+イリノテカンの投与を
受けるのがいいと思います。

275 :268:2005/06/17(金) 23:12:10 ID:mzazkKKc
個人的相談に何度もスレを使ってしまい、申し訳ありません・・
度重なるご回答ありがとうございます。

本人はこれ以上の抗がん剤治療(TS-1は1クール?1ヶ月終えました)を望んでいないのですが、(副作用に抵抗があるため)
家族としてやはりがんの進行は食い止める、もしくは遅らせたいので、主治医と相談して行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

276 :病弱名無しさん:2005/06/18(土) 17:02:18 ID:Bg8/z+Pk
便秘が続くので、内視鏡検査の予定してたけど、今日医者行って聞いてみたら、
大腸のポリープとか癌ではないとの事。
単純な便秘も治すの結構大変だな。ストレス性のものだからな。

277 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 01:23:49 ID:iPbrT8AL
>>276
内視鏡の予定してたけど、受けてないんですか?
医者は何を根拠に、大腸のポリープとか癌ではないと
おっしゃってるんでしょうか。


278 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 09:49:32 ID:YT/p3+6L
FRAIDAYに大腸癌手術写真が載ってたね。

279 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 18:03:03 ID:bTOWjbVM
知人が献血で「この血液は使えない」と言われ、精密検査したところ、大腸ガンと診断され、昨日手術しました。
手術前の診断では手術すれば治るだろうとのことでしたが、昨日手術して、リンパにも転移していたのでその転移部分も切除しました。

それからの医師の説明によると、リンパの他の部分に転移しているといけないので、とりあえず抗がん剤治療を5年間行い、大丈夫なようであれば心配ないだろう、とのことでした。

知人レベルなので情報も少ないのでなんとも判断しにくいとは思いますが、この場合楽天的に考えてもよろしいのでしょうか?

大事な人のお父さんということで、とても心配しています。

長文&私的な質問ではありますが、どなたかアドバイスしていただける方がいらっしゃればと思い、書き込ませていただきました。

280 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 18:43:00 ID:ixH3PYJ2
>>279 このスレでは頻繁に出てくる話ですが、
大腸癌のリンパ節転移症例は、
世間一般の普通の癌への見方からすれば意外な程、助かる確率の高い症例です。


>とりあえず抗がん剤治療を5年間行い

この表現に違和感を感じました。おそらく伝言ゲームの過程で
途中の情報が欠落したと思われます。

現時点での日本で、外科医だけから癌治療を受けた場合、
「リンパ節に転移がありましたが、見える物は全て切除できました。
 目に見えない癌細胞が残っていた場合、いずれ再発しますので、
 とりあえず抗癌剤療法を半年間行います。その後は経過を慎重に観察し、
 5年経って大丈夫なようであれば心配は無くなります。」
という話になるのが普通です。


受ける事になる抗癌剤療法は、「術後補助化学療法」というもので、
どれだけの期間続けるべきかは、科学的根拠が定まっていないようです。

少なくとも半年間行うという点ではほぼ一致しています。
1年は続けるべきだという議論もあります。
1種類の抗癌剤のメニューで2年を超えるのは、有害無益という点でも
ほぼ一致しているでしょう。

年単位で抗癌剤メニューを変更しながら、5年間続けるという療法が
あり得ないとまでは言いきれませんが、相当に実験的な療法と言えるかもしれません。

281 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 18:44:19 ID:ixH3PYJ2
で、「楽天的に考えてもよいか」というご質問ですが、
これは、どの程度遠くのリンパ節にまで転移していたかによります。
大腸の癌本体のごく近場のリンパ節1個だけ(これはステージIIIaにあたります。)
なら、楽観的に構えていいと思います。
しかし、かなり遠くのリンパ節に何個も転移していた場合、(これはステージIIIbにあたります。)
楽観も悲観も出来ない、まさに五分五分の状況になります。

282 :279:2005/06/21(火) 19:47:49 ID:bTOWjbVM
280‐281
丁寧な回答ありがとうございます!
このスレを読むと他の方は抗がん剤治療を半年、とかかいているのに私の知人は5年も抗がん剤の治療をしないといけないのは何故なんだろう、と思っていたのですが、
「抗がん剤治療をして経過を5年見る」という意味あいを、おっしゃる通り伝言ゲームで取り違えたのかもしれませんね。後で確認してみようと思います。


状況を判断するにはリンパの転移はどの程度か把握する必要があるんですね!こちらも出来れば確認したいと思います。
「リンパにも転移していたのでその部分も切除した」としか聞いていないので…。
とりあえずどういう状況なのか知りたかったので、とても参考になります!

283 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 19:49:34 ID:ffp0mc3Q
ステージ4の結腸癌でこぶし大の腫瘍になっていて腹膜に転移してたため、全く切除せずに手術が終了しました
聞いたところ「部分的に削除してもがん細胞をばら撒くだけ」といわれました
こういう場合、可能な限りがん細胞を除去をして少しでも進行を抑える手術方法って無いんでしょうか?

284 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 20:51:20 ID:Jdk3IlqR
>>283
医師の言う通りでしょう。
迂闊に切ると本当に癌をちりばめたように広げてしまいます。

285 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 21:14:35 ID:zxphNyXE
>>283さんに便乗して質問させてください。

リンパ節についても同じでしょうか?転移したリンパ節は何群まで切除可能ですか?
第四群はやはり無理でしょうか・・?

あと、FOLFOX4という抗がん剤の副作用はどういったものがありますか?
副作用死などの危険性は低いのでしょうか?

よろしくお願いいたします

286 : :2005/06/21(火) 23:15:19 ID:4M66Ni6n
首、脇のリンパはやばいですよね?

あと骨までいっていたら。左足が痛い。

287 :病弱名無しさん:2005/06/22(水) 19:10:17 ID:jup2Btxj
>>284
小さなポリープの場合は内視鏡で切れるらしいですが
こういう状態の癌を内視鏡で根気良くできるだけ取り除くことは無理なんでしょうか?
腸内にがん細胞をばら撒いたとしても、それは問題無いような気がするんですが

288 :病弱名無しさん:2005/06/22(水) 23:20:13 ID:Hby3IyqW
すみません、質問して良いですか?

リンパ節転移があった場合の抗がん剤治療で
副作用的な事はありますか?
髪が抜けるとか、気持ち悪くなるとか。


289 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 03:20:30 ID:1T0XzXh9
5-FU系(+葉酸系)による補助化学療法の副作用ということですよね。

5-FUみたいな、原始的な抗癌剤は、残念ながら副作用と無縁ではありません。
誤解を恐れずに言うなら、
5-FUというのは、細胞分裂をしようとしている細胞を無差別に邪魔する薬です。
それを投与すると、ひたすら細胞分裂を繰り返しているがん細胞は、
最も甚大ななダメージを被るだろう。
他方、秩序立ってたまに細胞分裂をするだけの普通の細胞は、
そんなにダメージは受けないだろう。
そういう戦略に基づいて投与される薬です。

たまたま、投与の時に細胞分裂をしようとしていた細胞、
特に、比較的頻繁に細胞分裂をしている、血液や腸等の細胞が
巻添えを食う可能性があるわけです。


こういう乱暴な化学物質を、それでも敢えて薬として投与するのが、
現時点での、抗癌剤治療の現実です。
ですから、副作用のリスクや、多少の苦痛は止むを得ない面があります。

もちろん、少しでも副作用を少なくしようと、工夫を凝らすのが、
医師の腕の見せ所です。時間医学を駆使すれば、
副作用は極めて少なくて済むという報告もあります。

ちなみに、白血病の抗癌剤治療のような、激烈な副作用を
想定していらっしゃるのでしたら、それは全く違います。
髪の毛は若干抜ける事はありますが、禿げるというレベルに至る事は
ほぼありません。
気分が悪くなられる方はおられますが、
生活に大きな影響を与える程では無く、
妊婦さんのつわり等と比べると、たいした事では無い場合がほとんです。

290 :続き:2005/06/23(木) 03:21:03 ID:1T0XzXh9
治癒切除手術を受け、5〜10人が死ぬ運命にある、大腸癌
ステージIII患者20人のうち、1人の死ぬ運命を生きる運命に変える奇跡のために、
副作用のリスクを冒し、多少の気分の悪さに耐える。
それが妥当なのかどうか、それぞれの人の価値観と判断に由る所が
大きいと思います。

なお、オキサリプラチンも投与してもらえるなら、
20人の中で、奇跡にあずかれる人数は2人となる模様です。

291 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 05:41:17 ID:qVjwG/MS
近藤誠氏(彼も放射線科とはいえ医師です、専門知識は一般人より深い)の著書より
「がん細胞と正常細胞とでは何が違うのか。細胞分裂のスピードではないかという考えがあります。
分裂速度が違うから、がん細胞だけ増大していくのではないかと。しかし、これも、がんにまつわる
誤解の一つです。じつは、組織や臓器の正常細胞のほうが、よほど活発に分裂しているのです
胃や腸など消化管の粘膜細胞は、1〜2週間程度で古い細胞とそっくり入れ替るといいます、白血球を
造る幹細胞はもっと活発に分裂します。これに対し、がん細胞が倍増する時間は月単位です。この正常
細胞のほうが活発に分裂しています。・・・正常細胞では、古い細胞が死んで、新しい細胞と入れ替わります
(皮膚のアカや便の一部として)。・・・がん細胞に効く抗がん剤は必ず正常細胞にも効くので十分量を投できない
先の説明のように、分裂の盛んな正常細胞ほど死滅しやすい。・・・がん細胞が死滅する量を投与したら
人間のほうが先に死んでしまう。また、正常な組織・臓器ではすみずみまで小血管が分布しているががん細胞には
分布する小血管が少ない、そこでがん細胞が自ら特殊な物質を分泌して周囲に小血管を作りながら増殖する
このため、血流で運ばれる抗がん剤は正常細胞に多く到達し、肝心のがん細胞には届きにくいといった・・・」
抗がん剤の使用は個人の生命勧、人生観も関わる問題、他人より患者自身が考える問題だと思うが
ここまで考えて使用の是非w決める患者が少ないのも事実


292 :291:2005/06/23(木) 06:10:16 ID:qVjwG/MS
この正常細胞のほうが活発に分裂しています。・・・
    ↓
この正常細胞のほうが活発に分裂しているということが、抗がん剤の効果や
副作用・毒性を考える上で重要になってきます。・・・
ではなぜ、がんは増大していくのでしょうか。それはがん細胞が死なないからです
これに対し、正常細胞では、・・・・・・・・・・・・・・・・

293 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 06:28:27 ID:bAUEHVRN
死なないのか。すごいな
不老不死

294 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 06:50:06 ID:qVjwG/MS
死なないというのは細胞が脱落(新旧細胞の入れ替わり)しないという意味です
もちろん、栄養の補給が止まれば(人間本体が死ねば)がん細胞は死滅する

295 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 07:36:40 ID:1T0XzXh9
癌細胞と変わらないか、それ以上の分裂率を示す正常細胞でも、
癌細胞とは、分裂のリズムが違うという可能性も考慮する必要がありますよね。

治癒切除不能癌に対して、完治させる能力のある抗癌剤はまだ無い。
それは事実です。
しかし他方、治癒切除ができた場合の補助化学療法では、
低率ではあっても、生存率が確かに向上するのもまた事実。
生存率が向上するということは、微小癌細胞を絶滅させる事に、
抗癌剤が貢献しているとしか考えられないわけです。

296 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 07:39:10 ID:tcUPJAoE
術後5年間フルツロンを呑みました。
ステージIIIでしたが「予防的に」と医者は言ってました。
副作用について尋ねたら「人それぞれ」とのこと。
ときにダルいことがあったけど二日酔いと区別つかず。
大過なく5年目に「この薬高いからもういいでしょう」と終了。
「呑んだから効いたのか、呑まなくても大丈夫だったのか」
それは神様しか知らんことだそうです。

297 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 08:04:24 ID:qVjwG/MS
私もいぜん大腸がんの手術を受けた際、予防のためフルツロンを勧められたが
ステージも浅かった(SUに近いT)ので、存在するかしないかわからない
がん細胞を怖れ生活の質を落とすのは嫌だったので断わりました(それに微小な
がん細胞が存在していれば抗がん剤使ってもいずれは再発すると聞いたので)
退院後、ある医療機関のサイトでこの是非をうかがったところ、フルツロンは
現在では効果が薄いという評価がでている、使うならTS−1+○○○(名称忘れ
ました)が良いのでは、というお答えがありました




298 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 08:34:55 ID:1T0XzXh9
フルツロン単剤による補助化学療法により、治癒率が向上したとの
信頼に足るデーターは終ぞ出ないままだったと思います。
現在では、FOLFOX系やCapOxとかに研究が移っていますし。。。
>>296さんは、99%以上の確率で、
 最初の手術の時点で、癌細胞と完全におさらばしていた。
 もともと再発する運命には無かった。と言えるでしょう。
 逆に、抗癌剤を飲んだから助かったケースである確率は1%以下でしょう。

ステージIで補助化学療法をするかですが、、、
現時点ではしない方がやはり賢明でしょうね。
放置しても、再発率はかなり低いですから…。
分子標的薬による補助化学療法なんて物が実現したら
やるようになる事はあるかもしれませんが、何十年も先の話かもしれません。

>>297>微小ながん細胞が存在していれば抗がん剤使ってもいずれは再発する
これは、癌細胞が微小な場合は、そうでは無いという事が判ってきています。
再発を完全阻止できる確率はまだ、あまり高くはありませんが…。


TS−1+○○○の○○○って何でしょうね。
オキサリプラチンと言ってくれる所はまだ少ないでしょうし…。
抗癌剤じゃ無いかもしれませんね。 おまじない系の免疫賦活剤とか。

299 :296:2005/06/23(木) 08:57:25 ID:tcUPJAoE
あぅ、五年間月一万円・・・

300 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 09:38:16 ID:HeYZDk1/
抗がん剤を使用するかしないかで、再発や転移の確率に影響はありますか?

301 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 15:49:20 ID:1T0XzXh9
>>300 統計的に良い影響があるからこそ、世界の標準治療になっているわけで…。

再発・転移の確率の抑制、5年生存率の向上もそうですが、
それに加えて、残念ながら再発してしまう場合でも、
再発がおこるまでの時間(無病期間・無病生存率)を延長・向上させる効果もあります。

もちろん、影響する程度は、抗癌剤の種類・投与方法に大きく左右されます。

302 :288:2005/06/23(木) 21:54:15 ID:kVWvHq5O
抗がん剤の副作用についてお答えいただいた方
ありがとうございます。
父が大腸がんで手術しました。リンパ節にガン細胞があった場合は
抗がん剤と言われ、少し考えたのです。

6〜7年前に私が(大腸ではない)がんで入院した時に
抗がん剤で苦しい想いをしている人を見ているので
(私自身は抗がん剤なし、切除手術と放射線です)
父に苦しい想いをさせたくない、でも出来る事はやって欲しい、
そんな複雑な思いで質問しました。

詳しい検査の結果はまだ出ていないので
結果がわかりましたらあらためて、皆さんのお知恵を借りたく思います。
今はただ、祈るばかりです。


303 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 11:25:55 ID:FjW3XhzI
【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119546917/l50

304 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 22:26:11 ID:kIAhCwS9
70歳の父が先月大腸ガンの手術を受けました。ステージはVaでした。
医師の話によるとリンパ節にも転移があったけど全部取り切れた
とのことでした。術後の抗ガン剤での治療を覚悟していましたが、
抗ガン剤は使わないで様子を見ていくと言われました。
こういう事はよくあるのでしょうか?

305 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 23:16:45 ID:GACleZqh
よく無い事です。

306 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 23:38:03 ID:1Puq+Uuh
他の部分に転移があるかどうか調べても出て来ない時は
そういう事になるね。転移が見られない以上、無理に
抗がん剤使う必要は無いという事。

307 :病弱名無しさん:2005/06/26(日) 00:47:15 ID:QE0mJZ0e
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119546917/l50

ヘルペスはがんの特効薬になるかもしれんぞー

308 :病弱名無しさん:2005/06/26(日) 23:49:03 ID:YjbfJnE+
>>304 抗癌剤を使うか使わないかは、お父様の決める事だと思います。

医師が決める事ではありません。
医師は、判断材料をできるだけ沢山提供するべき立場です。

ステージVaなら、治癒切除後に抗癌剤治療をするのが定石です。
なぜ定石とは違う事を医師が勧めるのか。

徹底的に情報を提供してもらってから、
するのかしないのか、人生を賭けた決断を自分の責任で下してください。

309 :名無し:2005/06/27(月) 02:45:25 ID:awVTEaJS
血便が出たので おととい大腸スコープ検査しました。
結果S状結腸 癌でした すごく落ち込んでます。 55歳です
まさか 自分がこの年でなるとも思ってもみなかった
女房に話すのもつらいです。 ステージまだ分かりませんが
スコープがさきに進みずらいくらい大きかったです
一般的には どのくらいのステージが予測されるのでしょーか?
とても心配です。

310 :病弱名無しさん:2005/06/27(月) 03:29:15 ID:psC/UtEI
大腸内視鏡検査でその日に癌と言われたのですか?
おかしいですね。普通は組織を採取して病理検査の結果を待つものですが。。。

311 :名無し:2005/06/27(月) 06:42:00 ID:awVTEaJS
そうです。 病理検査の結果は30日です。
でも スコープの画像からも腫瘍の大きさが大きく
真ん中が陥没しており ドクターに確認したところ
癌の可能性が非常に高いとのことで・・・
自分でも欲目で癌ではないとおもいたいけど・・
症状もインターネットで調べた通りです。


312 :名無し:2005/06/27(月) 07:05:33 ID:awVTEaJS
自分では 限りなく癌だとおもっており 今それを前提に
30日の結果をきくのがつらいおもいです。
このスレをさがしあて 読ませてもらって大分 心安らか
になった部分も有ります。
病弱名無しさんありがとう。

313 :病弱名無しさん:2005/06/27(月) 22:28:15 ID:HQ66x/VA
母親が大腸がんの手術をしました。
インフォームドコンセントでは、父親に
「リンパ節転移が酷いので全部取りきれない」
という話があったそうです。
肝臓と肺への転移は無さそうだと言われました。

CTを見て、生検もする前から、リンパ節転移があると断言されましたし、子宮と卵巣と膀胱の外側への浸潤があり全摘しました。

以上の情報から調べる限り、ステージ3でもかなり酷いと思われるのですが、
今日の診察では、リンパ節の一つだけに転移が認められたが、後は良性だったと言われたそうです。

本人には、癌の告知はあるましたが、ステージは知らされていませんので、本当のことを言われなかったのでしょうか。

術後の本人不在の面談ではリンパ節転移が酷かったと言われていたのですが。

本人へ本当のことを知らさないということはあるでしょうか。インフォームドコンセントの時、父親は手術が終わってから本人には本当の状態を言って欲しいと言ったそうなんですが。

314 :病弱名無しさん:2005/06/27(月) 23:02:30 ID:7sYueXr3
>>313
がん告知マニュアル(国立がんセンター)
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pro/ic/020201.html
余命半年以内の患者への告知46%…初の全国調査(googleキャッシュ)
http://66.102.7.104/search?q=cache:oqEwMHpIsxIJ:headlines.yahoo.co.jp/hl%3Fa%3D20050622-00000101-yom-soci%26kz%3Dsoci+%E3%81%8C%E3%82%93+%E5%91%8A%E7%9F%A5+%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9&hl=ja&lr=lang_ja


315 :病弱名無しさん:2005/07/02(土) 09:36:07 ID:qbl6odrl
>>266
挿入に拒否反応が強くてなかなか入らない人には
腸の蠕動を抑える注射を打ってくれるよ。

316 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 22:59:49 ID:9qtATNyU
血便てどんな便のことなんですか?

317 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 23:10:43 ID:uI6hirjF
最近、どうも排便の調子が悪い、どんな感じかと言えば
前は勢いよくスーッと出てた便が、なにやら肛門の近くで一度止まって
から出る感じ、それに伴ってお尻がちょっと痛い、痔なんだろうか?

それと屁が出るのも前はブッって感じだったが、今はウンコに邪魔されている
感じがして勢いよく出ない、ワンテンポ遅れて出る感じがする。
症状からして病院行った方がいいのでしょうか?
当方30歳♂です。

318 :317:2005/07/03(日) 23:28:36 ID:uI6hirjF
それとたまに肛門からちょっと奥の部分がとても痒い事があります。
化膿してるんだろうか?

319 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 09:32:06 ID:jxgN8qjC
癌の詳しいこと知ってる方はここで教えて下さい

景子よ二子山親方の治療法は本当に適切だったのか?
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1120267625/

320 :病弱名無しさん:2005/07/04(月) 19:08:04 ID:IxvGZrw2
>>317
漏れはほとんど似たような症状で大腸がんだった。
人工肛門になった。
早く病院に行け、痔であることを願ってる。

321 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 18:57:05 ID:KAowfEF0
18歳女です
今トイレでしたら、便が赤っぽくて少し血が水面にも浮いていました。
拭くと真っ赤な鮮血が…
調べたら痔の可能性が高いと思うんですけど…他に症状はないし、前々から肛門が痛い事があったので大丈夫でしょうか。
こんな若くて大腸癌になる事なんてあるんでしょうか?
すみません、初めての事でパニックです;病院も怖いし

322 :320:2005/07/05(火) 20:01:32 ID:cyF9GL/+
>>321
便秘気味?
痔の可能性が高いと思うけど、痔にしろ何にしろ病院に行きなはれ、
早くて損することは何もないです。

323 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 21:22:19 ID:HuEFUkhM
iboji

324 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 22:33:55 ID:4I8H4O5q
>>321
たぶん痔です。癌の心配はないと思う。
女医さんのいる病院とか検索していくべし!
女子多いよ!だいじょうぶ!

325 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 22:45:07 ID:KAowfEF0
レスありがとうございます。
便秘ではないですが、何日か前に下痢して何回もしたので痛めたのかも…。
本当に生理の時のような血だったので、量も多くとても焦りました;黒くはなかったのでひとまずほっとしてますが、324サンの言う通り女医さんのいる病院で見てもらおうと思います

326 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 21:31:23 ID:8yPE/x/x
76歳の母親が、大腸のバリウム検査で、大腸ガンであろうと診断され、大きな病院を紹介されました。本人を連れて診察させますが、その前に私(娘)だけが前以て、紹介状やレントゲン写真等を持って病院に行き、先生にお話を聞くことはできますでしょうか?。

327 :病弱名無しさん:2005/07/07(木) 23:34:42 ID:UmTuX6Yy
インフォームド・コンセントが徹底している病院だと本人の了承無しに
本人以外への病状の説明もしないかもしれません。あらかじめ電話かなにかで
聞いておくべきでしょう。

328 :病弱名無しさん:2005/07/08(金) 10:17:36 ID:Q181E8Za
↑はい、わかりました。今日にでも電話してみます。母親は、かなりの心配性な性格で、そのうえ子離れできてないので、できれば私が先にお話しを聞いておきたかったんです。

329 :病弱名無しさん:2005/07/08(金) 13:27:00 ID:ZW247R9E
『単純ヘルペスウイルスHF10療法』をご存知でしょうか。
現在、名古屋大学医学部第二外科で開発中のまったく新しい癌の治療法です。
この治療法はがん細胞と通常細胞の増殖速度の差を利用します。
まず、突然変異によって増殖能力と毒性がともに低下したヘルペスウイルス『HF10』を患部に注入します。
『HF10』はがん細胞の核酸合成を利用することによりがん細胞で選択的に増殖し、感染した部位のがん細胞の増殖を抑制、腫瘍の溶解を引き起こします。
またウイルス感染によって免疫機能が賦活化され、免疫系統からも抗腫瘍効果がある事がわかっています。
2005年7月現在、すでに開始されている第1相臨床試験のうち再発乳癌の皮膚転移を対象としたパートが完了しています。
その結果、HF10が投与された6症例すべてで癌細胞の死滅が観察され、もっとも効果が小さかった症例で30%、大きかった症例ではじつに100%の癌細胞が死滅するという驚くべき効果が確認されました。
そもそも第1相臨床試験とは副作用の有無を評価し、その安全性を確認するためのプロセスです。
そのため患者には本来想定されている用量の100分の1が投与されたに過ぎません。
にも関わらず30〜100%という高い抗腫瘍効果を示したことで、この『単純ヘルペスウイルスHF10』がまさに根治不能癌患者の”希望の光”であることがよくご理解いただけるのではないかと思います。



単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化推進プロジェクト
http://www2.atwiki.jp/hf10/


330 :病弱名無しさん:2005/07/08(金) 15:22:42 ID:X7ZrjaYy
>>326
別の病院の資料だけでは、「検査をしなければ詳しいことは
分からない」と言われると思う。

331 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 02:41:40 ID:nkZP16bP
腸が疼きます・・・。
なんか炎症を起こしているような感じで
2年程度続いています・・・。
血便とかはありませんが 酒をたくさん飲むと激しく痛みます。。

大腸がんでしょうか?

332 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 03:10:12 ID:dNOI8tFu
>>331
医者に聞くと教えてくれます。

333 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 05:34:57 ID:c458KB33
25♀です。下血と貧血で原因を探る為、大腸カメラしました、3a位のポリープが3〜4個小さいのが200個弱と言われ入院する事になりましたが、結果は何なのか…離婚調停や育児とストレスですかね?背中が痛くなるのも特有の症状ですか?

334 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 08:49:14 ID:sMKjEyAz
>>333

ttp://genetopia.md.shinshu-u.ac.jp/genetopia/genereview/genereview/fap.htm

ポリポースじゃないかな?

335 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 08:50:12 ID:sMKjEyAz
ポリポース×  ポリポーシス○

スマソ

336 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 08:58:31 ID:sMKjEyAz
>>333 連書失礼

色々と気苦労されてるみたいですね。

年齢から見ればまだ癌化してないかもです。
大変でしょうが頑張って!

337 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 16:18:19 ID:c458KB33
333です、皆さんありがとうございます…入院もお産以外では初めてで、ましてや手術なんて…ド緊張ですが頑張ります!

338 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 20:25:46 ID:3xU5RJTo
父親が大腸の検査にひっかかったらしいんだけど
異常ないって言い張って再検査しようとしません
大丈夫でしょうか

339 :病弱名無しさん:2005/07/10(日) 21:42:59 ID:tmG5/X/Q
母が大腸がん(結腸)と診断され 開腹手術になります
先生の話を伺う時に 聞いておくことのアドバイスお願いします
>338さん
どうにか説得して 再検査を受けてください
早期の大腸がんは完治しやすいそうですよ

340 :病弱名無しさん:2005/07/11(月) 08:42:38 ID:8I9jBDIL
来週、大腸内視鏡検査をすることになりました。35歳女です。

痔?と思われる鮮血の下血がほぼ毎回あり、あと会社の血液検査で貧血も指摘されたので、大きめの病院で診察を受けました。

母親も祖父も大腸癌だったと言うとすぐ検査の予約を入れて下さいました。症状から言うと、まず大丈夫だろうが、貧血が気になる、と言われました。

少々びくびくしています。母親はかなりの進行大腸癌で、ちょうど手術したばかりなんです。何も無いと良いのですが。

341 :病弱名無しさん:2005/07/11(月) 14:40:05 ID:97EyWpf3
↑私も同じような症状で大腸カメラをし、沢山のポリープが見つかり入院する事になりました。先生からの詳しい話は明日ですが、ポリポーシスに症状が似てるらしく、とても不安です…。

342 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 15:34:12 ID:jrpHBSt6
↑です。やっぱり家族性大腸ポリポーシスだと診断され、とりあえず大きいのだけを切除する為、入院して来ます。

343 :病弱名無しさん:2005/07/12(火) 22:08:26 ID:BBO6iCZk
>>338
ひきずってでも、検査に連れて行った方がいい。
うちの親父もずっと便秘だと思ってて(医者にもそう言われてた)
治らなくて大きい病院で診てもらったら癌だった。

で、ちょっとアドバイス願いたいのですが
親父の大腸がんはとりあえず切って一度は退院してきましたが
あちこちに転移していたらしくて他は手術できないということで
今はまた入院して抗がん剤等の治療しています。
さすがに本人も悟ったのか(私達が見せてもらったレントゲンと同じ物を
医者に見せてもらって説明を受けたらしい)、食事をしようとしません。
週末しか会いに行けないのですが会うたびに痩せていってます。
点滴だけで生きているような状態です。
なんとか食事させる方法はないでしょうか?

344 :340:2005/07/13(水) 00:52:51 ID:GpG2ytGI
>>333 さん

大丈夫でしょうか?まだお若いからきっと悪性化していないことを祈ります。
私も来週の内視鏡検査がちょっと不安ですが、頑張ってきます。

345 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 06:30:17 ID:Fdx4ABYn
大腸がんだけならならかなり進んでいても治る確率が高いのに、がんと診断されるのが
怖いのか、ダラダラと検査を引き延ばしているうち、あちこち転移して手後れになる
もし、自分や身内に心当たりある人は勇気を奮って検査受けよう。案ずるより産むが易し・・・

346 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 10:22:26 ID:mN8/gtct
ヤクルト、大腸がん治療薬を単独販売に切り替え

ヤクルト本社は国内で4月に発売した大腸がんの治療薬の営業を強化する。大鵬薬品工業(東京・千代田、宇佐美通社長)との共同販促を見送り、
自社で単独販売するのに合わせ、来春までに国内2カ所の出張所を営業所に格上げし、全国10カ所の営業所体制を敷く。
医薬情報担当者(MR)も約1割増員し150人とし、がん専門医への働きかけを強める。
 新しい抗がん剤「エルプラット」(一般名オキサリプラチン)はヤクルトが国内で臨床開発し、
大腸がんの標準治療薬として認可された。手術ができない進行・再発の結腸・直腸がんでの延命効果が確認されている。


[2005年7月13日/日経産業新聞


347 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 18:24:48 ID:PYsbkmnS
母が大腸ガンなんですが、ガンがリンパ節まで進行しており、手術では全てとりきれないと言われました。また、深度は4らしいのですが、あとどれくらいもつのでしょうか。母は51歳です。

348 :病弱名無しさん:2005/07/13(水) 19:24:59 ID:HNMXgwZy
344さん 333です、ありがとうございます。今回は内視鏡でポリープを取るそうです…内視鏡なら開腹程は大事にはならないですよね?! ドキドキです…。

349 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 15:38:33 ID:Bklydd2U
>>346 治癒切除後の患者に対して、根治させる効果が確認されているというのに…。
その目的では使えないなんて… orz

350 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 23:48:41 ID:Jjk0PPR1
18歳で最近「便秘→下痢又は軟便」が4ヶ月くらい続いているのですが、やはり腸がおかしいのでしょうか。
それに伴ってオナラが多くなり、便のキレもまったく悪いです。
ガンまでいかなくてもポリープが出来ている可能性はこの年齢でありえますでしょうか。不安でたまりません。

351 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 20:54:11 ID:LCwhbOAy
>>350
それは飲みすぎ。
心配ならさっさと検査しなされ。

352 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 21:20:56 ID:loGV+yMQ
飲酒なんてほとんどしないんですがね…

353 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 21:45:32 ID:kJQcgQSs
>>350=352
ここできいてもだれも結論は打線よ。
医者行って、ケツからカメラ入れて検査すれば全部わかるよ。
診察料+下剤代+検査代で1諭吉くらいあればおk。

354 :353:2005/07/16(土) 21:47:38 ID:kJQcgQSs
追記
もしポリープが見つかってその場で切除したら
もっと金取られるよ。手術の扱いだからね。

355 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 22:30:33 ID:LCwhbOAy
金より命のほうが大事だろ?
まだあと人生何十年あるんだ?
金なんて返せる。

356 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 23:35:52 ID:wMUlq0K5
すみません質問です。
大腸がんの初期とは
レベルで例えるとどの辺までボーダーなんでしょうか?
教えて下さい。

357 :病弱名無しさん:2005/07/17(日) 09:45:14 ID:ypMvacIC
私大腸がんかもなと思っています
二十歳女なんですが、ずっと下剤を使っていて便秘で。
もともとまともな排便をしていないから、便からは分からないのですが
最近日常的にだるくて、なんか変なんです

で、検査してみようかなと思うのですが
初期で手術して治るならしたいと思います。
でももし大分進んでたとします。そのとき、手術せずに放置できますか?
入院してくださいとか言われても、断れるのかな〜って
世間知らずな質問ですみません
もし大変なお金がかかるとか、お金がかかるばかりで治らないのなら
入院とかせずに、動けるうちに稼げるだけ稼いで死にたいと思っています

358 :病弱名無しさん:2005/07/17(日) 10:00:18 ID:9crU4h3K
>>357
この医師のブログ読みなさい。
ttp://nakano2005.blog5.fc2.com/

359 :357:2005/07/17(日) 11:34:05 ID:ypMvacIC
>>358
少しですが読みました。貴重な視点で書かれていますね
あまり時間がないのでゆっくり読むことができません
358さんが何を言いたいのかはっきり分かりません。馬鹿ですみません

末期になってから治療することがどれだけ大変か、ということであれば
大丈夫です。過去に死んだような人生です
どうにもならなければ、自殺する覚悟があります
昔から変な子です。メンヘルです。基地外です
ので、心配は無用です。ありがとうございます

検査してみて何もなかったら、それでいいんですけど
急に入院だと困ります。今の学校は絶対卒業したいし…
一応成人してるけど、親には知らされちゃうのかな

360 :病弱名無しさん:2005/07/17(日) 16:49:18 ID:6Gpe8XoR
>>359
検査してみて、もし何かあれば、医師にそのことを伝えれば良いと思います。
検査してみて、何もない可能性もあるのですから、まずは病院に行って相談
してみるべきと思います。

ただし大腸癌は、かなり進行していても、他の癌に比べて予後が良い癌です。
進行癌でも根治する可能性が比較的高いですので、心配なら医者に行って
治療して下さい。

361 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 10:56:44 ID:erYph9yv
【保健】不適切献血で課長ら7人処分 滋賀県赤十字センター
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121453604/l50

362 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 14:39:51 ID:9KyITdmq
1年前、健康診断で腸にポリープがあるということで切除して調べたところ
良性ということだったのが、最近またポリープができてしまったという場合
本当にその調べたものは良性なんでしょうか?
細胞の検査で悪性のものを良性と誤診するなんてあるんですか?

363 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 18:15:18 ID:BLJSsviX
医師が良性というからにはその通りなのでは
ポリープてのは一度出ると出やすいらしい

364 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 20:28:51 ID:6mgHWQ04
>>362 診断が難しい、微妙な例もあるわけですが、
それよりも、検体の取り違えが割とあるようです。
それでも1%以下の確率ですけどね。

それより、最近は、内視鏡のついでに、
医学的に、取った方がいいと結論が出ていない物まで、
どんどん摘むのが流行っています。

手間はさほど変わらないのに、ちょっと摘むだけで、手取りが数倍違ってきますからね。
ポリープ御殿が建つといわれてます。 (^^;

ポリープなんて、長年生きていれば、何個でもできるものですから、
癌の事はあまりお気になさらない方がよろしいかと。

365 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 23:13:45 ID:XqdEltkn
>>364
うちの父親も、6月初めに腸内の内視鏡検査で2個ポリープが
見つかって、7月初めに検査結果を聞きにいったんですけど、
全然処置する気配が無いみたいなんですけど、これも取らなく
てもいいポリープと判断されたんでしょうか?

なんか身内の病状とか恐くてあまり聞く気がおきなくて、母親とか
に全然話を聞いてないんですけど…

366 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 23:50:46 ID:gkJbKauh
>>365
母親に聞け!
こういう時しか親孝行できるときはないんだぞ。


367 :362:2005/07/21(木) 13:22:04 ID:EYgxLBWz
>>363>>364
ご返答ありがとうございます。
なんだか安心しました。


368 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 23:26:34 ID:0APStnXQ
俺も聞いた方がいいと思うぞ
18のとき親父死んだから、なおさらそう思う

369 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 00:14:49 ID:yD5hAFQ6
とうとうモルヒネを使い出してしまった・・・
もう駄目か・・・
お腹に種をまくようにガンがボツボツできてんだってよ!
寒気してきた

370 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 00:43:57 ID:DGSCgIeN
腹膜播種か…
一日でも長い御存命をお祈りします。

371 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 02:47:26 ID:Xvpx01p+
>>369
ご本人さんじゃないよね

372 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 03:53:39 ID:Bk18DhRL
最近痔?になったのか便したあとふくと赤い血が少しつくようになって一回市販の薬を注入したら血はでなくなったんですが便がかなり柔らかくなり下痢もわりとでるようになったのですがこれはガンの前兆とかですか?22才です

373 :病弱名無しさん:2005/07/24(日) 05:41:33 ID:anpSrOtU
>>372
病院に行くと医者という職業の人間がいるのでそいつに聞くこと。

374 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 02:43:13 ID:FmsVSATK
まさか、初代スレ
大腸がんになりますた・・・・
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1045925807/

の≫1さんが光臨?

375 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 16:50:44 ID:i05kKkg5
18や20代で大腸がん・・・
その可能性って相当低いな

ストレスに弱い胃でのがんならありうるが、10代20代で大腸がんの心配かよ
どんな生活してきたんだ?

まあ一部大腸がんになりやすい体質は遺伝するらしいが

376 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 19:29:16 ID:CgkdRk6V
一人暮らしをしていた親爺(70)が大腸癌で入院して、手術自体は無事成功しました。場所は担当医から説明されたかもしれませんが
正式な名前は覚えてません。叔母が看護婦だったので、そんな感じのことを教えてくれたのと、手術前にレントゲンと図解で説明された場所、
ネットで色々検索してみた各所の説明で、上行結腸ガンではないかと推測しています。
先日、検査結果の説明を受け、その場でごっそり除去した患部のリンパ節10のうち2つへ転移が発見されたと告知されました。
他への転移は現段階では見つからず、ステージVAとのことです。今後の方針をどうするかという話し合いを簡単にしたのですが
・抗がん剤治療をするかしないか
・するのであれば、入院して点滴による導入か、通院しての経口内服薬を使うか
ということでした。
抗がん剤は完璧なものではなく、効いても精々30%程度。どちらの方法でも、まず副作用がでるだろうとのこと。
とにかく親爺は退院したい一心からか、通院治療がいいと言っています。私としては、まず副作用がでるとわかってるのならば、
仮にも看護体制が整っている病院での治療をまず試してから、通院治療に変更という方法をとるべきではと思っています。
退院しても親爺は一人暮らしですから、誰も親爺の様子を見ることができないからです。親爺を説得する方向で行くつもりなのですが
担当医の説明で「最近は内服薬でTS-1ていいのができたから」といわれました。いろいろ調べては見たのですが、
評価がどうもマチマチな感じがします。TS-1とはよく使われる薬なのでしょうか。他に何か担当医に聞いておくべき事があれば
アドバイスをお願いしたいのです。まとまってなくてすいません。

本人の術後経過自体は良好らしく、心中不安だろうけども、きっちり飯を食ってグースカ寝ています。

377 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 20:46:56 ID:Hiy4NN8L
>>375遺伝性の場合は大いにありうる。家族性の場合はかなり若く発現します。


378 :病弱名無しさん:2005/07/25(月) 22:30:38 ID:eMI1rRcp
http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2003/data07.pdf

このデータ見る限り遺伝とかも関係あんのかなって思うけどな

10〜20代で大腸がんって10万人に1人とか2人とか

379 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 00:41:33 ID:5Sir5qs6
左の脇腹の下の方の箇所の内臓が脈を打っているような感覚によくなります。
ストレスを感じたりするとよくなります。
また酒を飲むと、脈を打ち出します。
ウンコをした後も、排泄して、ウンコが移動して、腸を擦るためか脈を打ち出します。。
かれこれ2年くらい続いています。。。

潰瘍や癌が出来たら、食生活では改善しないのでしょうか?

380 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 00:56:26 ID:X4IxpK0x
内視鏡検査って苦しいですか?
石の腕によって不快度にかなり差があるって聞いたのですが…
別に差し迫った症状はないのですが
先週のアエラで大腸がんは遺伝しやすいって読んだので
受けておこうかと。。(父と祖父が大腸がん)


381 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 11:24:11 ID:kteRt1FK
>>380
2度やったけど、1度目はまったく無痛。2度目はちょっとだけ痛いと言えば
痛かった程度。最初が無痛だった為、CF検査は痛くないといってたら、医師
の腕にかなり左右されると言う事をいわれました。あと、開腹手術をした事
がある人は、癒着があって痛みがあるらしいよ。
上手な医師を探して検査を受ける事をお勧めします。

382 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 16:33:16 ID:L7R/k4ux
>>380
大腸の内視鏡なら、昭和大学横浜北部病院の工藤進英教授がネ申之手。
文藝春秋でも「世界に誇る日本人」特集で取り上げていた。


383 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 19:28:30 ID:k1qhCNx9
>>376 ちょっと時間が無いので手短かに…。

・親父様が対象になっている抗癌剤治療は、「術後補助化学療法」と呼ばれるもの。
・TS−1は主に日本で、大腸癌にどんどん使われるようになっている。
・TS−1単剤による補助化学療法はあまり研究されていない。
・単剤の飲み薬で海外で研究されているのは、TS-1の親戚のような、カペシタビン(ゼローダ)
・抗癌剤のメニューを途中で変えた場合の、医学的影響は未知数。
 最悪、治療全体が全く効果が無かったという事になる可能性も有る。
 だから、最初の選択が肝心。
・「術後補助化学療法」は、あれか、これか、を人生を懸けて選ばなければならない治療。

・世界の標準治療は、5-FU+ロイコボリン(アイソボリン)+オキサリプラチン

・「精々30%程度」 <- 不正確な情報です。過去ログを読む等して、もう少し勉強してください。


「入院して点滴による導入」というのが、5-FU+ロイコボリン(アイソボリン)+オキサリプラチンを
意味しているなら、絶対にそちらにするべきです。

質問歓迎。

384 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 20:59:22 ID:off59rG2
レスありがとうございました。明日病院で治療薬と方法について確認してみます。
30%程度というのは担当医から、生存率ではなく、投薬してきくかどうかの目安として説明されたのですが…
術後5年以内生存率は、大凡60-70%という説明は受けました。入院による術後治療を行うとすると、どの程度の入院が目安なのでしょう?
親爺は「この年になったら半年とか1年とかは論外、1ヶ月でも入院しているのが勿体無い」と退院したくて仕方ない様子です。

また、親爺は姉夫婦に老後の貯金を援助し続けてほとんど使い果たしてしまいましたので、収入が年金しかありません。
私の方も、毎月親爺の家賃を7万程度出しているので、余力はあまりないのです。姉夫婦には無理でしょう。
高額医療などの相談も病院とするつもりではいますが、手術費や、月々の投薬代など、どれくらいの医療費が必要になるのかも
考えるとかなり厳しいです。医療費等の相談は病院の他にどこかできるところはありますか?

385 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 00:25:02 ID:WzipaZ9i
>>381, 382
レスありがとうございます。
381さんは便検査かなにかでひっかかったから内視鏡検査を受けたのですか?

386 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 01:37:00 ID:mEE3rxkc
>>385
ご推察のとおり、健康診断の便潜血陽性で精密検査でした。
結果・・・まだ若いから痔じゃないの?と言われましたが、ビンゴでした。
それでも発見が早く早期と言う事で内視鏡で取ってもらえました。
この時ほど、素直に精密検査を受けて良かったと思った事ありませんでしたね。
だから、不安に思っている人には検査を受けられる事を薦めてます。

387 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 09:25:37 ID:dy89PECT
スレ違いでゴメンなさい!
医療費負担額と付加給付についてですが、法定自己負担限度額を
超えた場合、その超えた額が付加給付として給与に合算で払い戻される
のって何か健康保険組合に申請や病院での請求書(または領収書)など
必要なのでしょうか?

388 :376:2005/07/27(水) 09:32:19 ID:D+ZezvdE
先ほど病院の親爺から連絡があり、退院しての通院治療にしてくださいと担当医から言われたそうです。
事情は説明したそうですが、同じように一人暮らしの患者さんはたくさんいるので、病院が満室の為
退院を早めて欲しいとのことなのです。確かに、ある意味宿代わりと捉えられてもおかしくはないのですが。
これは「入院して治療を続ける程ではなく、通院で十分」ということなのか、「うちじゃもうできることはありません」と
ある種見放されたのか…

389 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 17:12:44 ID:nrO2BYJT
>>387
当然必要でせう、放置しといても誰も手続きはしてくれません

390 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 18:03:38 ID:nrO2BYJT
>>387

http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/kougaku3.html

391 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 20:02:08 ID:AMP8Rd3i
>>389
うちの組合の場合、手続き不要でした。

392 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 20:14:32 ID:nrO2BYJT
出産費用とか、決まった額の場合は黙ってても給与に入ってくるが
不定形の額の場合は手続きが必要なところの方が多い。まあ、至れり尽せりの健保組合もあるからね

393 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 23:40:52 ID:pgpM41Ck
>>371
嫌だなぁそういう弱ってく人が家に居るのは
毎日が暗い・・・
ガンの人の寿命までの思い出作りなんて綺麗にテレビではやってるけどうちはそんなことできない
ほど悪いよ
いつも「お腹が痛い痛い」って言ってるよ・・・
日々、弱って死に近づいてるのが目に見えてこっちも辛い
何をどうしたらいいわけ?何もできない自分
今の父を見て可哀相とは思うものの父親は昔から死ねと思うほど大嫌いだった
今でも話したことはない
話さなきゃ駄目なのはわかってるけどできない
自分が父親になった時に立派な父親になれない気がする・・・

394 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 23:54:54 ID:maluj4iO
闘病してる人は一度のこの人の本読んでみて
http://www.publiday.com/blog/adrift/
http://www.teknix.jp/

普通の闘病記とはちょっと違う
若いのにすごい人でした…
TVまた再放送あるかな

395 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 22:23:59 ID:Ito/zqea
「痛い痛い」と言い募るのは、
ペインコントロールが、ちゃんとなされていないから、
の可能性があるなぁ…。

396 :病弱名無しさん:2005/07/29(金) 11:19:18 ID:lSPksyg4
モルヒネちゃんと打てばいいのにね

397 :病弱名無しさん:2005/07/30(土) 22:41:55 ID:QtKPJd6U
来週S状結腸癌の手術(腹腔鏡下手術)します。ステージVの予想です。
 他の臓器への転移はないようです。
癌の大きさは5センチぐらいです。
 リンパ節へ転移していたとき(郭清できれいにとれたとして。)
化学療法のくすりを 相談したのですがオキサリプラチンはこの段階
では使用せず 5FUとロイコボリンで治療するとせつめいされました。
 オキサリプラチンはやはり転移癌のときにしか使用しないものなのでしょうか
自分としては使用してもらいたいのですが・・・
副作用は少し強いとのことですが・・

398 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 01:50:58 ID:nWUdHbUa
25♀ポリポーシスで将来的には癌化…と言われてたのが大きいポリープを取ってみたら100%癌化といわれ、半年以内に大腸摘出…1年は待てないと言われてしまいました…初の開腹手術恐ろしい。

399 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 05:16:41 ID:MIP+z/yP
>>398
手術できるだけ幸運。

400 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 08:32:37 ID:3tUa/Kdo
>>397
私の母親も、ステージ3のS状結腸癌で、抗癌剤治療を今日から手術後二ヶ月たったので開始予定です。
5FUと確かロイコボリンだったかの、経口投与か点滴かを無作為に適用されての試験に参加することになりました。
今日病院に行ってみないと、錠剤か点滴かがわかりません。

オキサリプラチンはまだ使わないのが普通なんでしょうかね、、、
あと経口と点滴の有意差って、まだわかっていないものなんでしょうか。

家族にとっては、効く方の治療で見えない癌細胞を全滅させて欲しいのですが。

401 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 13:48:21 ID:rQLNZ0rb
>>397,400
私の父親もステージV(膀胱に一部浸潤)で5日前に手術しました。
病理検査でステージVのaかbかを判定するのですが、
本人が高齢な上、開腹手術を3回も行なっているので(40年前、20年前、今回)
次、転移しても開腹手術は嫌だなと今は言っています。その時がこないよう祈るばかりですが
効果があるのならば使用してもらいたいですよね。

402 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 22:41:24 ID:nEvfUN6T
>>398
ポリポーシス、調べてみました。
大変な病気ですね。大腸全摘、人工肛門、直腸との結合、難手術が続く…。
クローン病とは似ているけど全摘する点で真逆の超難病…。
大変でしょうが、がんがってくださいね。
難病スレがあるといいのですが、ここは、ちょっとスレ違いみたいですね。
うっかり書き込むと、スルーされて、かえって気が滅入りますよ。




403 :病弱名無しさん:2005/08/01(月) 23:38:56 ID:yAHg58B8
>>398 さん、心配していました。

やはり大腸全摘なんですね。
きっと大丈夫ですよ。
私の母も大腸癌の手術で、S状結腸、直腸、子宮、卵巣、もちろんリンパ節と
たくさんの臓器を取りましたが、今はすっかり元気にしています。
摘出する範囲は広いですが、きっと元気に過ごされることと思います。
癌化する前に見つかって良かったですよ。

あなたのご家族は大丈夫ですか?
また大腸の専門家が(特に家族性の)おられる病院もあります。
セカンドオピニオンを作るのも良いかも。
頑張ってくださいね。


404 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 06:15:27 ID:lgUumLZM
S字結腸癌と肝転移で、5日に手術です。大腸切ってから、肝臓の抗癌剤治療です。がんがります。

405 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 11:41:24 ID:/fcQdRMY
義理の父が心筋梗塞の治療中に、やせてきて、血圧が下がり
調べた所前立腺と大腸にガンが発見されました。
義父も義母も別別のガンで転移はないと思っている様なのですが
どうなのでしょうか?
今のところ自覚症状もなく元気で普通に暮らしています。
実の父は大腸(直腸)ガンが肝臓に転移しあっという間になくなりました。


406 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 21:59:33 ID:a72ZElEy
>>405
浸潤したとみるのが普通だと思うけど・・・

407 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 06:52:27 ID:1HnPCMrV
排便の時に鮮血がでます…
当方24才、恥をしのんでやっぱり病院に行くべきだろうかorz

408 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 08:51:37 ID:r6jOte8j
痔じゃなくて?

409 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 12:49:07 ID:FRzmCVZ0
>>397
> 相談したのですがオキサリプラチンはこの段階では使用せず 
> 5FUとロイコボリンで治療するとせつめいされました。
> オキサリプラチンはやはり転移癌のときにしか使用しないものなのでしょうか

純粋に医学的に見れば、"この段階"で使用べきするものです。

医師の "この段階では使用せず" の判断が、
医学的なものなのか、それとも、政治的・財政的ものなのか、
その点についいて、医師から、とことん説明を受けて、
納得をしてから、治療を受ける方がいいと思います。

もし、その説明を納得のできるように受けられないなら、
手術を受ける事を拒否してもいいのではないでしょうか?

http://www.asco.org/ac/1,1003,_12-002511-00_18-0034-00_19-002418,00.asp


#手術を受けてしまってから、その外科医の抗癌剤に対する
#考え方に疑義が生じても、抗癌剤だけを別の病院で受けることは、
#現在の医療制度上、極めて困難です。


410 :orz:2005/08/03(水) 12:51:54 ID:FRzmCVZ0
誤> 純粋に医学的に見れば、"この段階"で使用べきするものです。
正> 純粋に医学的に見れば、"この段階"で使用すべきものです。

411 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 20:57:35 ID:PFw2XjHs
>>407
遺伝性大腸ポリープと言うのがあります。あなたの近親者に、大腸癌で亡くなった方が
いたら、大腸内視鏡検査をお勧めします。まず検便検査をして異常があるかどうかを確
かめ、それから内視鏡検査を受けるのが精神的にも楽です。

私も下腹部左がいつも重苦しく、その後に排便の時に鮮血が出ました。もうだめだと思
い、決心して大腸内視鏡検査を受けました。その時には痔だったのです。

私は19才頃からパンツに血が着いていたことがありました。勿論お尻の方です。
痔だったようです。

412 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 21:09:17 ID:H7NEU4EM
>>411
ありがとうございます。
近親者に大腸がんはいなかったと思います。もともと便秘がちで、便も最近は
硬いので、排便の時も痛い時と痛くない時があります・・痔だったらまだいいの
ですが。決心して病院に行ってみます・・

413 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 21:19:18 ID:5HiBaiHS
>>706
私も血便で内視鏡しました。
でも痔でした。
1年位排便時の出血に悩まされていたのですが安心しました。

母親も祖父も大腸癌なので心配していたんです。ちなみに私は35歳。

若くても癌の場合もありますから、検査受けてみて下さいね。


414 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 01:36:12 ID:CKsqTAJ8
>>404
ガンガレ(・∀・)!

415 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 11:58:25 ID:DwVBPQw0
>>409

>#手術を受けてしまってから、その外科医の抗癌剤に対する
>#考え方に疑義が生じても、抗癌剤だけを別の病院で受けることは、
>#現在の医療制度上、極めて困難です。

そうは思わないけど。。。
どんな制度上ですか?

416 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 12:53:58 ID:oNIj4G4c
>>415
腫瘍内科医が、
患者さんの立場に立って、全ての情報を忌憚無く開示し、何十分もの議論の末に
副作用に細心の注意を払って、臨機応変に、精緻な抗癌剤治療を行ったとしても、

外科医が、また聞きの聞きかじりで、「どうせ気休めなんだろ?これ。」などと
半端な知識で思い込みながら、なげやりに、乱暴に、抗癌剤治療を行ったとしても、

現時点での保険診療では、抗癌剤治療の"技術料"は「0円」なのです。


点滴で抗癌剤治療をしたとして、一回当り、数万円〜のお金は病院に入りますが、
それはほぼ全て、製薬会社の取り分です。
昔は、「薬価差益」というものがありましたが、国民からのバッシングにより、
それはほとんど無くなってしまいました。
#点滴手技料はありますが、風邪で点滴を打つ場合と同額です。 (汗


その様な現状で、抗癌剤治療は、外科手術のアフターサービスとして、
病院の好意により行われているという、財政的な事情があります。


さて、そのような現実がある中で、どこの病院が、
他の病院で手術を受けた、「癌難民」の抗癌剤治療だけを
喜んで、無償で引きうけてくださるのでしょうか?

417 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 12:55:00 ID:oNIj4G4c
もちろん、「医は仁術」を実践すべく、喜んで引きうけてくださる病院もあります。
あるにはあるんですが、その噂が広まると、日本中から「癌難民」が押し寄せて、
24時間患者の列が途切れる事が無いような、凄まじい状況になるんだそうです。
だから、そんな病院は、患者に固く口止めをしますし、
患者の側も、自分の診療に差し支えますので、普通は秘密を守ります。

418 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 14:37:02 ID:m88yswQa
うちの親父が最近直腸に2.5aのポリープが見つかったんですけど関西(特に京都)で良い病院はありませんかね??

419 :病弱名無しさん:2005/08/04(木) 22:43:00 ID:8g4cc/i9
病気にならない生き方 新谷弘実
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html

ヨーグルトってダメなんだな。

420 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 14:13:38 ID:4TfoFqDN
初めて書き込ませていただきます。

母(62歳)のことなのですが、
数ヶ月前から便秘と下痢を繰り返すような症状があり、
ここ1週間前くらいからは便が細い(中指くらいの太さ)と言いはじめたので、
先日、近くの内科で便潜血反応の検査を行ってもらいました。

で、今日結果がわかったのですが、
陽性で、貧血の症状も見られると言うことで、
来週の月曜日に大腸ファイバーの検査をすることになりました。

病院の先生からは

「やせ&食欲不振とかないから、心配しすぎることはないですよ
 一応、万が一ってことがありますから検査だけでもしてみましょう」

って感じに言われたんですが・・・。

やはり心配で・・・。

このスレに書き込んで状況が好転するわけでないのはわかっているんですが、

誰かに話さずにはいられなくて・・・。

こんな時こそ息子である俺がしっかりしないといけないのにな・・・。

長文すいませんでした。



421 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 14:36:51 ID:HuOQB5Je
>>419
これちょっとショックだった。
一年ちょっと食べ続けて、お腹の調子がめちゃくちゃ良くなったんで
ヨーグルト(自家製カスピ海ヨーグルト)に感謝してたところだったんだが
やめなきゃいけないのかな・・・

422 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 22:55:01 ID:eOT0FaZm
>>420
検査が決まっていることを前提に、ご母堂の人を見た上で安心させるために
言ったのかもしれないが、大腸がんで痩せが出るようだと相当進行している。

423 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 23:51:19 ID:A7Di94se
この前検便したら潜血って言われました。潜血って結構やばいものなんですか?
注腸検査するって言われたんですけど

424 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 01:32:06 ID:LkJwo3KY
現在、検診で行われている検査のほとんどは人の血液だけに反応します。
検便前に焼肉やステーキを食べても、検査には全く影響はありません。
ポリープや腫瘍があると、その部分は正常のところよりもろく出血し易いため、
大腸の動きや便の通過に伴って出血すると推定されています。
 ただし、大腸炎や痔でも出血しますので、この検査だけでは原因はわかりま
せん。内視鏡などの精密検査で、出血源を調べる必要があります。
http://www.masumitsu.or.jp/protection/q2.html


425 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 11:32:56 ID:V1jOeXZH
なるほど、ありがとうございました。ちなみに注腸検査をする予定になってるんで、少し不安です・・・

426 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 14:50:48 ID:6/oKEwVB


427 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 16:19:00 ID:dUk8ryDV
こんにちは。
70歳の父が、狭心症の治療でステントを入れたあと、貧血と診断されていて、2ヶ月で、18キロも痩せてきました。
そして、40年程前に痔瘻の手術をうけており、肛門の状態はあまりよくありませんでした。
先日、あまりにも貧血が酷いので、大便の検査をしたら、大腸検査をしましょうといわれ、
検査の結果、ポリープが腸の上、中、下に一つづつあり、肛門に近い所のが、とても大きかったみたいです。
父が一人で、検査の結果をききにいったら、5段階の4番目といわれたらしく、
外科にまわされ、その日のうちに即、入院になりました。
腹部CTと大腸ファイバー検査をするそうです。
家族の者はまだ、先生からの説明がないので、はっきりまだわかりませんが、
5段階の4番目って、どうなんでしょうか?
離れてくらしていたので、急に、やつれてしまった父を見てとても、つらいです。これは、大腸癌なんですか?

428 :420:2005/08/08(月) 17:26:47 ID:JekU0yZn
今日、大腸ファイバ^の検査をしてきました。

結果、母が大腸がんに犯されていることが確定しました。
S状結腸付近に、結構な大きさの腫瘍が見つかりました。

もっとショック受けるかと思ってたんですが、
逆にふっ切れた感じで、
母も自分も前向きに考えられるようになりました。

明後日、紹介してもらった大きな病院で行ってきます。

さぁ、がんばろう!!!! 絶対負けない!!!!

429 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 20:12:16 ID:YcaeFicr
>>428
がんばれ!!

うちの親父は全部、切り取って明日退院です。
食事を取れるようになって何ヶ月かぶりに排便もスムーズになって嬉しそうでした。
再発するかどうかわかんないしl、再発してもおかしくない状況だけどあきらめずにいきたいな

430 :420:2005/08/08(月) 20:34:25 ID:/x7Pu/Jb
>>429さん
ありがとうございます!!!!
絶対負けません。 母と一緒に精一杯がんばっていこうと思います。

そして、ちょっと早いですが、
お父様のご退院、本当におめでとうございます!!
うちの母も退院して家に帰ってこれる日を信じてがんばっていこうと思います。

431 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 02:17:20 ID:BcatMDtn
大腸癌は比較的進行が遅く、完治の可能性が高い癌です!腫瘍が大きくても転移がなければ取ってしまえばいい。家の父も大腸癌になったけど早期だったから内視鏡で切除し今は元気にしています

432 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 10:12:49 ID:PMLDzuuE
癌の種類にもよると思う。
うちの母は悪性度の高い癌で、手術のときにはステージVb
それでも術後2ヶ月はすごく元気で動き回っていた。

でも転移で再入院して、抗がん剤して、医者から「これが最期のチャンスだろうから、
どこかに連れて行ってあげて」って退院許可が出たときには、とても
どこかに連れていけるような状態に無かった。
今は緩和ケアで再々入院してます。

>>420さん
元気なときにもお母さんのそばにいてあげてね。
応援してます!

433 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 11:06:48 ID:YSQ+Q+Tm
内視鏡で切除できないポリープ(良性)ってありえないですかね?
大きいポリープ=悪性(癌)なんですかね?

434 :420:2005/08/09(火) 20:41:45 ID:nIDkeyLe
>>431さん
俺も自分で色んな情報集めてるうちに、
大腸がんは進行も遅く、完治の確率が高いってことを知り、
ちょっと安心することができました。

>>432さん
ありがとうございます!
仕事よりも、何よりも、今は母のそばにいて、
微力ながら支えてあげることを大切にしていこうと思います。
お互いに頑張っていきましょう!


とりあえず明日、
紹介していただいた大きな病院で、
母と一緒に、しっかりと先生の話を伺ってこようと思います。
まあ何かあれば、書き込ませていただくことあると思いますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

435 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 21:24:51 ID:+4meHcBP
大腸がんって
普通にしていて痛みとかの症状ってあります?
普通にしていても背中やお尻が痛くなります。
痛くないときでも、背中を押したりすると痛くなります。

痛みも大腸がんの症状の1つなのでしょうか?

436 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 22:40:43 ID:APA9RwB7
・痛みは大腸がんの症状の1つです。
・痛みが出る程の大腸癌は、極めて進行している可能性が高いです。
・大腸癌が、必ず痛みを伴うわけではありません。
・〇〇のような痛みがあれば、必ず大腸癌という断定も出来ません。

・痛みの原因は、大腸癌よりも、それ以外の原因での事が圧倒的に多いです。

437 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 23:13:05 ID:OwKPZfJB
先日取った2個の大腸ポリープが癌化してるので、検査が順調に進んで早ければ来月には手術と言われアタフタしてましたが、皆さんも頑張ってるんだ!と思うと前向きになれました、我が家は母子家庭だし、2才の息子にまだ淋しい思いはさせられないですからね☆

438 :435:2005/08/09(火) 23:48:59 ID:QDXdMYdc
>>436
レス有りがとうございますm(__)m
2年前くらいから背中やお尻に痛みや張りがあるのに放置してました(TT)
20代後半ですが、日ごろの食事やストレス等からたぶん癌だと思います・・・。
手術したくないので、会社辞めて、ネコと暮らします・・・。
死にたくないよ・・・。

439 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 00:07:40 ID:uC9Mz2AN
>>437
がんがれ!
>>438
病院行け!

440 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 08:29:03 ID:EuAvebju
>>433
大きいポリープ=がん
ということにはならないが、日本人では20_を超えたポリープはがん化する確率が高いとか
内視鏡の権威で日米で活躍している新谷弘実医師によると、米国人には5〜6aのポリープも
珍しくないが日本人には極めて少ない(新谷氏著「胃腸は語る」より)

441 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 11:55:44 ID:qsQl5zhe
>>440
ん〜、そうなのですが。。。
ありがとうございます。

先日、S状結腸癌の手術したのですが
会社に復帰後の病名どうしよかなと思って。。。

言うべき人には言いますが(診断書出すし)
そうでない同僚とか癌と言いたくないので
内視鏡で切除できないくらい大きいポリープでの
開腹手術はあり得るのかなと思いまして。

なんて言おうかな。。。

442 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 17:29:24 ID:EuAvebju
大腸ポリープでも開腹手術はありますよ。大きくなりすぎたポリープの場合、
ポリペクトミーでの切除は腸壁に傷をつけたりしてかえって大事にある危険もあるので
開腹になる。病院でも数人いたし、知人でもポリープで開腹手術をした者も知ってる
ただ、本当にポリープかどうかは医師と本人(家族)が知るのみだが、10年以上経ても
元気だからポリープだったか・・・

443 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 11:49:22 ID:L9lSfhIY
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050811ik02.htm
【厚生労働省】医療不審死、第三者が原因究明…来月から

444 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 15:48:14 ID:bwV1hUgH
父が昨夏直腸ガンで手術、今春再発で再手術、そして最初の手術から1年経って
再々発の可能性が極めて高くなってきました。
見た目きわめて元気な父なのですが…。

娘の私は何をしていいのかわかりません…orz。
なんか、わけもわからずただぼーっとしてしまっています。
正直「もうダメかもしれないな…」とさえ思ってしまっています。

同じような境遇になった経験のある方、ぜひ叱咤をお願いします。

445 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 16:13:25 ID:kCaLqSYm
先月末受けた検診で、大腸がん検診要精検がきちゃいました。(昨日結果届いた)
その時に乳がん検診もしたのだけど、マンモでひっかかっちゃって
細胞検診したの。
その結果が明日出るのに・・・。大腸がんまで!?
でも、このスレ見てかなり参考になりました。勇気が湧いてきた。
何か前向きになれる。タダ怖がってるだけじゃだめだなって。
ガンがって精検受けるよ。
とりとめなくてスマソ。

446 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 16:36:58 ID:V30ZITBc
>444さん
私は一人暮らしの母が先月末期の大腸がんだと診断を受けました
今は入院していますが もうすぐ退院です
術後の説明で 見せて頂いた写真や画像を見て
素人の私でも もうダメだ・・・と納得せずにいられないほどの
取り切れないガンが残っていました

主人の転勤で他県に住んでいる為 なかなか会いに行けません
子供も学校などあり 最後はそばにいてあげたいと思いつつ
これからどうしたらいいのか 40才を過ぎて毎日やる気も起きません
こんな情けない状態です



447 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 22:13:38 ID:GtcwVZjd
>>442
ウチの母親もポリープを内視鏡で取りきれず(というか切除諦めたっぽい)、
来月開腹手術することになりました。遠方であるためなかなか足を運んで
詳細を聞くことが出来ず、本人から「悪性らしいよ」といういい加減な報告だけ
受けて心配しています。

もちろん入院・手術と本格的に始まる前には医師ときちんと話すつもりでいますが
「内視鏡で取りきれない程の大きさで悪性のポリープ」というのが
現状で把握している状態というのは恐ろしいもので、
いろいろググってはみたのですが納得のいく情報が得られません。

悪性ポリープ≠癌だということは理解しているのですが
危険度というのはどのくらいだと考えればよいのでしょうか。
また、来月まで放置しておいてもよいものなのでしょうか。

448 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 00:12:00 ID:Nrl9vpeE
>>447
1ヶ月くらいはあまり影響ないかと思いますが・・・
この前、父親の手術を立ち会って切り取った組織見せてもらいましたが拳大の
大きいもので閉塞直前でした。>>401に詳細
大きいのは良いことではありませんが、深さのほうが重要です。
進行癌と言われたときはクラクラしましたけど・・・
不安だろうけど頑張ってください

449 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 14:41:31 ID:SHh3z0Vj
446さん、どんな病院にかかってますか?どういう病状か分かりませんが、東京有明の癌研病院など受診してみてはいかがでしょう?

450 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 23:27:18 ID:dzSHvzp8
大腸ガンの症状の一つに、便が細くなるとありますが、どの程度の事をいうのですか?ボールペン位とかかな?
毎回細い便なのでしょうか?

451 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 23:32:58 ID:7nOcrTIn
スマンがガンじゃないけど盲腸って右だっけ?左だっけ?

452 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 23:42:13 ID:0p6et3zg
>451

と、自分の古傷を見て確認して書き込んでみる。

453 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 04:36:25 ID:mcZdcbQl
>>444です。
あれから一念発起してさまざまな治療法を調べてみました。
あんなに元気な父に施すという「抗がん剤」「放射線治療」がどうしても納得できなかったのです。

「免疫療法」というものをみつけました。
食生活の改善や必要な栄養素をきちんと摂ることにより、体の免疫力を高め、
ガンのこれ以上の増殖を食い止めるという方法です。
その勉強を重ねている方のお話も父と一緒に聞きに行くことができました。
これだ!と思いました。
父は長年、好き放題不摂生放題の生活でした。そして母は料理を作るのが嫌いで、
我が家の食卓はまさに「適当放題」だったのです。
父のガンは、そういったさまざまな偏りの上に出来てしまったものでは?と
思ったのです。
正直、医者が施す化学治療よりもずっと有効な手段であるような気がしたのです。

ただ、父がまったく見向きもしません。
「俺のガンは医者が治すんだ」という態度です。
ごもっともなんですが…。
そしてネット検索もしてみましたが、まだ資料も少ないようです。

この治療法を取り入れた方、または取り入れようという方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃったら体験談などを聞かせていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

454 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 11:54:43 ID:LBWakU5j
若干スレ違いかもですが。。。
6月にS字結腸癌で手術しました。
リンパ節のほとんども併せて郭清したのですが
リンパ節は切除しても大丈夫でしょうか?
そもそもリンパ節ってどんな働きがあるのでしょうか?

あと、開腹した傷がケロイドっぽくなってきてるのですが
ほっておいてもケロイドは回復(目立たなく)しますでしょうか?
部分的に赤くみみず腫れのようになっているのでケロイドの
体質ではないと思うのですが。。。


455 :病弱名無しさん:2005/08/14(日) 22:54:38 ID:engMr0s3
なんだ、444は代替療法の自作自演だったのね…。

456 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 13:16:02 ID:mxLDcMG/
>455
違いますよ…。
やっぱりこの方法ってこういう扱いなのかなぁ。
父も納得しないわけだorz。
私は話を聞いて「これだ!」って思ったんですが…。

457 :病弱名無しさん:2005/08/15(月) 19:58:30 ID:HARblmRY
>>456
そんなことはないよ
ご家族で話し合って納得できることであれば試すのは悪いことじゃないと思います。

458 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 03:10:36 ID:TWVaZuuT
>457
ありがとうございます。

本日病院に行ってきたみたいです。
今後の方針は、基本自宅静養。
「放射線(週5回)+飲み薬の抗がん剤」という処方だそうです。
個人的には微妙です…orz。飲み薬とはいえ「抗がん剤」が入ったかーと思うと。
ただ、やっぱり治療を完全にストップするのも怖いのは確かなので。
他にもフコイダン+某社栄養食品を取り入れ中。かかる金額は膨大です。
あとはやはり食事療法…私が勉強せねば。
なんかあちこち手を出しすぎて非効率になってるような気がします。

よくわかったのは、ガンの治療費は本当に高いってことですね…orz。
父はガン保険には入っていなかったので、普通の保険でまかなっていますが、そろそろ限界です。
このままじゃ実家は潰れてしまいますorz。でも父には助かって欲しい。
本当にジレンマです。

459 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 08:55:08 ID:SsW1LCZp
効果の証明されてないもの(サプリメント)に大金つぎ込む心理がわからん

460 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 11:44:01 ID:ZVL45DTl
>>459
自分も同じ考え方だったけど、今回父親が癌になって
そういうものでも試してみたいという心理にちょっぴりなったことに、自分自身驚いた

461 :420:2005/08/16(火) 16:04:42 ID:3HWh6M2l
お久しぶりです。

今日、母が入院しました。

これから約2週間かけてさまざまな検査を行って、
その後手術を行うそうです。

うちは母子家庭なので、母が入院してしまって一人暮らしになりましたが、
いままで狭かった2DKのアパートがこんなに広いものだとは・・・。

さ、とりあえず母が帰ってくるまで一人暮らし満喫しようと思います(ぉぃ


462 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 16:37:20 ID:jmDw3wbC
フコイダン等々に大金をつぎ込めるなら、
医学的に一定の成果が確認されている、
アバスチンや、セツキシマブを使えばいいのに…。

家族に足を引っ張られまくっている、444のお父様が可哀想。

463 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 16:45:22 ID:cSMcql5Z
ニンジンジュースを一日に1リットルぐらい飲む療法があったがやはり効かないのか?・・・Orz

464 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 21:46:32 ID:rf79Oy5c
>>458
>飲み薬とはいえ「抗がん剤」が入ったかーと思うと。
って、当時のステージは知らないけど、
再々発の今まで抗がん剤はつかってなかったの?
フコイダンなんかに使うお金があるんだったら
ちょっと遠くても、良い病院に変えるとか、
462の言うようにアバスチン等を使えばいいのに。。。
私もお父様が可哀想に思えます。



465 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 22:37:31 ID:Ts28EIHM
>>458
文面から抗癌剤に嫌悪感か何かあるように感じられますが
作用あっての副作用ですよ。「目的の作用がうまく出ない」という点においては
効果立証された治療法もそうでないものも現状では同じです。

まずは立証されているものに最優先でお金を使うべきじゃないのかな?という点では
先にレスしてる諸兄に同意。

466 :病弱名無しさん:2005/08/17(水) 01:14:18 ID:3g0yW0dS
>父には助かって欲しい。
ここがポイントですよね…。

画像診断や、開腹時の目視等で確認可能な癌病巣を
手術(場合によっては放射線も)で、物理的に完全消滅させる
事が出来て初めて、「癌から助かる」見こみが生じます。

つまり、物理的に完全消滅させる事が出来ないままだと、
「癌から助かる」事はありません。

#もちろん、物理的に完全消滅させる事が出来たとしても、
#必ず助かるわけではありません。

「助からない」とは、いずれ、その癌で死ぬ運命を
背負って生きるという事です。
#もちろん、癌と長く共存できる可能性はありますし、
#そうするうちに、癌と全く違う死因で亡くなる場合はあります。


なにより大事な事は、
化学的な手段で「助からない」運命を変える、
つまり、薬物や食品を摂取するだけで「助かる」事は無いという事です。



そこが判ってないと、詐欺師に身包み剥がされる事になります。

467 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 16:44:29 ID:nZ+4Tt3B
質問です。 先月、母が直腸癌になり、奇跡的に完全切除できました。
肛門周辺という事もあり、人工肛門にはなりましたが・・・
その後、退院でき、現在通院中なんですが,病院から抗癌剤飲んどく?
とお話がありました。飲んだ方がいいのかどうかわからないので
保留にしています。 飲むにしても。どのようなものがいいのか
教えていただけますでしょうか? 宜しくお願い致します。

468 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 17:59:19 ID:W9fCVtxu
>>468
お母様のステージは?
その病院では、抗がん剤は飲むものしか扱ってないのでしょうか?



469 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 19:31:41 ID:spwsOFRX
>>458

お金のかかる代替療法をしていたら、家の経済は火の車になりますし、父親も死なせますよ。

一般的な話ですが、手術ができるものは手術をすること。進行性のガンは勢いがあるからガンを切除した方がよいです。
進行性のガンは勢いがあるから、手術後は効き目の弱い内服用の抗がん剤(毒)を1年半から2年ほど続けることです。点滴の抗がん剤は毒性が強く正常細胞を弱らせるので望ましくない。

それと、同時に食生活を正しくすることです。無農薬玄米と菜食をすることです。正常細胞を育て、かつ、ガンをひょう量攻めにすることです。
経験からいえば、これが根本でしょう。効果が表れるには1年ぐらいかかりますが。その間は抗がん剤を飲んで抑えるのです。

ガンの好物を食べてはなりません。たとえば、甘いものや、粉を加工した食べ物、酒、タバコ、乳製品、卵、コーヒー、冷たいものなどいろいろあります。
玄米を100回ぐらいかんで少食で満腹にします。

経験からいえば、代替療法はあまりあてにはなりません。するならば、お金のいらない代替療法をすることです。代替療法は、呼吸法を採用した太極拳や、尿療法、びわの葉を取ってきてエキスをつくって電子レンジに入れた温タオルで温シップすることです。
お金はいりません。玄米菜食をすれば、余分なものがいらなくなりお金も残るようになります。

ガンは自分で治そうとする気力が大切です。ガンをもっていても、十年、二十年生きることもできるのです。


470 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 19:48:27 ID:z3rvpjMl
宗教も時には必要だが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

471 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 18:42:26 ID:L9mr3+9Y
私は高校生です。祖母が大腸癌で余命1ケ月と宣告されました。今は自宅から通院していますが、最近ほんとうに元気がなくなってきて寝てばかりです。なんとかして助けてあげたいのですが何か良い方法はありませんか?どうかみなさん力を貸してください。お願いします・・・。

472 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 22:53:34 ID:jKZ3XIkl
今までは頑固な便秘が当たり前の人生でした
ところがここ二ヵ月快便で体重が少しずつ減り、喜んでたのも束の間
一週間前から、便器が鮮やかに染まるようになりました
28才、子供はまだ小さくて、ママーママって私がくっついてないと眠れない子なんです
病院で検査して、もし、入院とかって考えたらすごく恐いです
夫も義親も無反応で、何も答えてくれなくて、行かなくてもいいかなって
なんか泣きそうです
こんな事で実家に電話って甘えてますかね?

473 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 22:59:32 ID:L9mr3+9Y
>>472
甘えているとは思いませんよ。夫や義親が無反応でもあなた自身にもあなたのお子さんにとっても大切な体です。検査なら早いにこしたことはない。早く病院にいったほうがいいですよ!ガンガレ!

474 :病弱名無しさん:2005/08/20(土) 23:17:49 ID:jKZ3XIkl
即レスありがとうございます。
なぜか保険証を、義親が管理してるので報告したんですけど、無反応で…
病院行く勇気あったのはその報告の時だけで、今は意気地なしになってまして…
でもこのまま一人で考えてると、おかしくなりそうなので、明日実家に電話して背中押してもらおうと思います。
ありがとうございました。


475 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 00:03:29 ID:HwPfIeBJ
>>471 詳しい経過を知りませんので、医学的な話をする事は難しいです。

高校生には、まだ辛い現実かもしれませんが、
人はいつか必ず死にます。

癌という事で人の死を分けると、
癌で死ぬ人と、癌以外の原因で死ぬ人の2通りにしか分けられません。


「助けてあげたい」というのが、
「この癌で死ぬ運命」を「癌以外で死ぬ運命」に変えたい。
という事であるとすれば、それは、よほどの大誤診で無い限り
現在の医学には不可能な話です。


余命1ヶ月の宣告を受けてから、治療法を変えて、それが偶然に物凄くよく効き、
その後、数年生きる事が出きたという話は、無いではありませんが、
極めて稀な事ですし、結局は、「この癌で死ぬ運命」は変わっておらず、
つまり、いずれ亡くなる事に変わりありません。


今は、残された限られた時が、少しでもより多く、意味・意義のあるものになるように、
できるだけそばにいて、話を聞いてあげたり、励ましてあげるのがいいと思います。

476 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 02:25:34 ID:wzyZsICu
>>475
そうですよね。望みの殆どない治療法にすがってあくせくするより、残された時間を大切にすることのほうが大事ですよね・・。大切なことに気付かせてもらいました。残されたひと月、精一杯傍にいようと思います。涙出そうです。レスありがとうございます。心から感謝します。

477 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 07:08:20 ID:tS6i7Cp3
ずいぶん簡単に気分の切り替えできる性格なんだね

478 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 07:49:56 ID:auPJc+yr
自分が 16歳の時に母が 大腸癌になったのですが
家族性は あるのでしょうか?
他の親族に 癌は いません。

479 :478:2005/08/21(日) 08:09:05 ID:auPJc+yr
そういえば トリム って 会社の 活性水素が入ってる水を 癌が治ったって人から進められて
水か出る機械を 買って飲んでるけど すごい効果があるよ(たぶん)
母は 2年たっても元気だし、
何とかの値(癌細胞の量を調べる血液検査?)
も その水を飲み始めてから 下がってる!!
高い機械なので 無理に進めないないけど 効果を目の当たりにしてる
僕は 水の効果を信じてる。
僕も飲んでるけど なんだか 体が軽い。

480 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 08:24:01 ID:wLmFvScA
>477
おまいと違って素直なんだよ


481 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 08:24:59 ID:auPJc+yr
↑↑
そういえばトリムのCMやってた気がする。
興味ある人は 観てみるといいよ。

482 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 08:41:37 ID:ct/oJwDA
大腸や直腸に発癌物質が長く留まっているために大腸癌や直腸癌になるそうだ。

口から入った食物が体内で強力な発癌物質のニトロソアミンに変化して、大腸や直腸
に達するのだ。発癌物質と腸の粘膜が長時間接触していると発癌し、20年、30年
後ぐらいになって癌となって現れるそうだ。

予防法は便秘をしないことと、腸に発癌物質を送り込まないことだ。食品添加物や食
べ合わせに注意しなければならない。また不規則な生活や、排便を我慢することは極
力避けるべきだ。魚介類と野菜の食べ合わせでニトロソアミンが生成されると言う報
告があったのは、随分昔のことだ。

483 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 09:18:35 ID:324+rYJc
3年位前からたま〜に血が出てたのだが
昨日、トイレに行ったらウンコの半分が半分固まった血だった・・
前の晩に便が硬かったからふんばったのが悪かったのか

ケツ拭いたら大量に出血してるし
これって、痔ですよね

来年から、健康診断の項目が多くなるのだが直腸癌も発見できるのだろうか?

484 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 10:34:12 ID:hIyonvKV
>>476
俺もおばあちゃん大好きだから気持ちは良く分かります。
でも今ボケちゃって、俺の事すら分からなくなってます。
会話出来るうちに色々と話をする事。いっぱい昔の話など聞いたり
ばあちゃんが好きだという事を伝えて下さい。思い出を作るのも大切です。

485 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 21:21:23 ID:sXmHH2be
>>483
内視鏡検査を受けるのが確実です。

486 :病弱名無しさん:2005/08/21(日) 21:49:38 ID:U13BzvUf
金曜日の読売新聞1面トップ記事
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050819ik0d.htm
で、ソースが
http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/

487 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 00:34:21 ID:R0yf1dH5
便が細長い、平べったい
便秘と下痢を繰り返す
粘液が付着する
直腸がんの症状に当てはまることばかりだ

血便はないが今日にでも病院へ行てくる

488 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 11:04:51 ID:GiWXQqzf
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124424642/629-729
639 :名無しさん@6周年:2005/08/21(日) 16:38:58 ID:KeMdz0Nr0
>>620
他の先進国で日本より安い国は韓国くらいか?
その代わり韓国じゃ、しょっちゅうストしてるが。

ちなみにドイツは、医療訴訟は医療裁判所で医学的に公正に行われるし、
マスコミが医療ミス叩きのキャンペーン張ろうと企もうものなら、
政府がドイツの医者は良く働いているとマスコミ攻撃する。
労働環境も日本とは雲泥の差。それでいて収入は、額面で日本より少し良いくらい。
対平均年収だと、日本はかなり見劣りする。
日本のように、ミスはないけど患者が可愛そうだから病院賠償しる!なんていう
判決はありえないが何か?

489 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 11:35:30 ID:OMjmVKNl
>>467
うちの母も同じような感じで飲む方の抗がん剤でなく点滴?ですが
1クルーもたず体が拒否反応を起こして3回目で中止しました。
さらに痩せて(10kg以上)、体力も低下し退院後は近所出歩いてたのが
外に出歩くことも出来ず、高熱や嘔吐でまた入院することになりました。
人工肛門になり、自然排泄も出来ず、腸の曲がった部分で排泄物が詰まる
状態になるらしいです。
これってまた再手術とかあるのでしょうか?
私も主人の転勤で他県に住んでいる為、なかなか頻繁には会いに行けません。
幸い近くに兄弟はいるのですが、長女の私に何でも頼って来る為ここ1年は
精神的にも参って自分も体重5kg減りました。(母よりはましですね・・・)
母自信も精神的に参っている上、最近は医者との信頼関係も崩れてるのかと
心配もしたりします・・・病気って本当に厄介ですね。

長文ですいません。

490 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 15:27:45 ID:d7RcfpNK
手術はいつ受けられたんですか?ステージの診断は? >>489

491 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:43:37 ID:Ci/jzujG
母がステージ4の大腸がんで 赤ちゃんの頭ほどの腫瘍を摘出し
1週間前に退院しました が腹膜撒種や他にもガンがあり
予後は4〜8ヶ月といわれています
現在TS−1を服用して1週間 副作用も無く 食欲も旺盛です
退院してから体重も2キロ増えました
本当に末期なのかと・・・思うくらい今は元気です

492 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:57:32 ID:OMjmVKNl
>>489
お返事ありがとうございます。
ステージUです、癌の部分とそのまわり30センチ切除しました
後から切除部分リンパにひとつ癌が飛んでいたのと、ペットで
肺の辺りに怪しい影?があるようなので抗がん剤でその肺部分を
見たかったのですが1クルーもたず断念しました。
ただ、別の医師は肺部分は過去に肺炎になった痕ではないのかと
言っていたりとちょっと曖昧な点があります。


493 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 16:59:44 ID:OMjmVKNl
492です
>>490さんに対する返事でした、スイマセン。

494 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 19:55:25 ID:JWox23hy
下っ腹が隆起してるんですが腫瘍ですかね?大きさは小さいんですが硬くて膨らんでます。
28歳男です。押すと若干痛いです、位置は動きません。中で腫れ物みたいになってるようです。
皮膚のすぐ下のようです。脂肪の中です。ちんこの左上です。

癌の可能性ありますか?

495 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 21:29:47 ID:5IImH8Pn
>>494
詳しいことは他の方がレスしてくれると思いますが、とりあえずなんかやばそうなんで、速攻病院じゃないでしょうか・・・?

皮膚科?

496 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 22:11:42 ID:Rlp/TVBi
≫489さん
>ステージUです
>切除部分リンパにひとつ癌が飛んでいた

これは明らかに矛盾した情報ですね。
この矛盾だけでも、医者を見限る根拠になり得る気がします。


497 :病弱名無しさん:2005/08/22(月) 22:21:16 ID:WJ3xwLfo
>>494
スレ違い、こちらへ
【これって】癌恐怖症の為のスレ【もしかして…】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1118078124/

498 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 00:24:02 ID:cmXX8FrN
>>491
どうかその元気な期間を大切にしてあげてください・・

499 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 03:00:35 ID:WDKPYfSN
普通の医者がステージの説明を間違うとは思わないけどなぁ('-)y-~~

500 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 08:34:17 ID:ZKvHnY9L
>>483
便が固いのは良くありません。植物繊維を取っていても大腸癌になる危険性は変わらない
との報告が厚生労働省からあったそうですが、それは発癌物質である農薬がびっしり付着
している野菜を多く摂っているからでしょう。

やはり野菜は便通を良くしますし、規則正しい快適な排便は大腸癌や直腸癌予防になると
思います。

私はあの報告前までは野菜を多く摂っていました。しかし野菜を少なくしたところ、便通
が悪くなりました。仕事時間が不規則なため、毎朝排便と言うわけにはいかないのです。
夜が遅い仕事の為に、排便は午前10時頃から11時頃なので、朝早い時間の出勤の日に
は困ります。仕事時間に便意を催すのです。我慢するとその日は便が固まって出なくなっ
てしまいます。仕方なく朝浣腸をして出勤するのですが、そうすると仕事中に少量のグリ
セリンや水のような物が出てきてしまうのです。

やはり値段は高くても無農薬有機栽培の野菜を適量に食べて、規則正しい生活をするのが
一番だと思います。

501 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 10:51:15 ID:Bw/uw4nr
リンパ節に転移した場合、風邪のような症状(咳など)は出ますか?

502 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 15:21:45 ID:rU0tcEmJ
>>499
たぶん術前か術後すぐに言ったステージだと思う。
その後の検査で、リンパに1個見つかったけど
ステージの訂正をしていない。ってことじゃないかな。


503 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 18:53:40 ID:BRw0ADDH
すいません。直腸癌摘出後、転移もなく、退院したのですが、医者から
ユーエフティーという抗癌剤を飲むよう進められているのですが、
調べてももう一つよくわかりません。 詳しい方、飲むべきかどうか
教えていただけますでしょうか。宜しくお願い致します。


504 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 19:46:39 ID:Nr4zcibI
>>503 まずはステージを言ってもらわないと…。

505 :503です:2005/08/23(火) 19:51:14 ID:BRw0ADDH
ステージUだと思います。


506 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 20:50:30 ID:Nr4zcibI
だと思いますって…。 命と人生がかかってるんですよ?
正確に把握しておかないと。

"転移もなく"とおっしゃっておられますので、
ステージUとは推測できますが、
"転移もなく"を、"遠隔転移はなく"の意味に使われる方もおられますので…。

507 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 07:27:58 ID:FGVpA3eO
転移がなく抗がん剤を使うので術後補助化学療法だと思うが
この場合は、手術時点では見つかっていないが、あるいは小さながん細胞がすでに
転移してどこかに潜んでいるかもしれないという推定のもとで投与されるわけです
だからまったくがんが存在しないのに服用し続けるケースもあり得る。さいわい再発も
なかった場合、抗がん剤のおかげか、元々がん細胞が存在しなかったのかは神のみぞ知る
ただ、見えないがん細胞が既に身体のどこかに潜んでいた場合は、たとえ、抗がん剤を使用
しても時期は遅れたとしても必ず大きくなり再発ということになります

508 :503です:2005/08/24(水) 08:49:45 ID:Pmby9fUK
すみません。まちがいなくステージUです。先生に言われた事は、リンパ転移も
検査したが、可能性はほぼ0%です。と言われました。ただ、腫瘍マーカーの
値が下がらないのと、念のためということを考えて飲んでおいた方がいい。
ということでした。私が知りたかったのは、ユーエフティーという薬が、効果が
あって副作用が少ないのかどうかだったんです。どなたか教えていただけませんか。
お願いします。

509 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 09:43:01 ID:WRFVms7Q
【経済】国民医療費が過去最高の31.5兆円(65歳以上の高齢者の医療費は全体の50.4%)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124796711/l50

【社会】医師の説明、36%が「難解」の回答 医師に「わからせようとする」意思不足?=国語研調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124781360/l50

【衆院選】自民党、平沼赳夫前経産相(岡山3区)の対抗馬に日本看護連盟副会長の阿部氏を擁立へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124515391/l50

510 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 13:22:24 ID:R8vsPB3u
>>508
私は5−FUを点滴し、ユーエフティを内服しましたが、どちらも口内炎の副作用がでました。つまり、抗がん剤によって正常細胞がダメージを受けて免疫力が落ちたということです。
私はすぐに抗がん剤を止めました。あなたの場合は、抗がん剤を飲む必要がないのではありませんか。

「論より証拠のガン克服術」 NPO法人「いずみの会」代表 中山武著 草思社刊 
「慢性病の食養法」 日野厚著 長岡由憲編集(松井病院 食養内科部長) 緑書房刊
の本を読まれることをお勧めします。

それ以外に、一日一時間、丹田呼吸法(三呼一吸)をしながら歩かれることです。
三呼一吸の参考図書:「ガンに克つ 究極の調和道呼吸法」 帯津良一著(帯津三敬病院 院長) NON刊(祥伝社刊)

書籍以外に、「ビワの葉温湿布器 皆能器 1万6千円ぐらい」を使われることをお勧めします。

あなたの場合は、今が生き死にの分かれ目のように思いましたので、私は「いずみの会」の会員ではありませんが、ちょっと突っ込んで書いてみました。


511 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 15:59:41 ID:tDIoZOeN
抗がん剤を使用するかしないかは、本人と家族医師との相談で
決めなければなりません。
他人が飲む必要がないのではとは、言えない問題です。
直腸がんの場合、結腸癌より5年生存率は低く
病院によってかなりばらつきがありますから。

512 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 18:32:55 ID:x/Nd5bKK
>>508
抗がん剤の効果や副作用には個人差があります。
経験者の声を聞きたいお気持ち、よくわかります。
しかしこのような場所で聞くことにはメリット、デメリットがあると思います。
どうぞ熟考されてください。


513 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 19:33:36 ID:R8vsPB3u
>>511
よく読みなさい。

>>抗がん剤を飲む必要がないのではありませんか。

と言っているのです。語尾に「か。」をつけていますよ。「?」マークを「。」にしていますが。

511のように、
>>「他人が飲む必要がない」のではとは、言えない問題です。(「 」は私がつけましたが)

勝手に思い込んで、「問いかけ」を「断定」に解釈して読みなさんな。国語力を育てましょう。

512ぐらいの表現にしておきましょう。


514 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 20:37:50 ID:cCefZu42
昨年、12月、母が大腸癌で余命半年の告知
その後、殆ど間隔をを置かず抗癌剤投与
腹水に癌細胞が溜まり、危機的状況です。
抗癌剤って、こんなに毎週毎週、投与するものなんでしょうか?

515 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 21:15:36 ID:R8vsPB3u
抗がん剤の点滴の仕方はいろいろあるようです。毎週、毎週、点滴していた人もいました。
お医者さんは、その人の体力を見ながら抗がん剤を投与しているようでした。
体力のない人や、副作用のある人は、体力の回復を待ってから、また抗がん剤の始めるようでしたよ。


516 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 21:32:46 ID:gO8HChUO
≫503さん
確認なんですが、「ユーエフティー」という抗癌剤だけを飲む
補助化学療法を勧められたんですね???

そうだとするなら、医者を変える事も念頭に、
よく勉強なさった方がいいと思います。

「腫瘍マーカーの値が下がらない」
というのは、もっと深刻に考えた方がいいと思います。

もちろん、癌病巣が残っていると断定する必要は全くありません。
癌のイベントとは全く無関係に、高い腫瘍マーカーの値が検出される場合はよくあります。
しかし、癌と関係があることも念頭に、
細心の補助化学療法をうけるべきケースだと思います。

PET検査はなさりましたか?

517 :病弱名無しさん:2005/08/24(水) 21:44:38 ID:R8vsPB3u
ユーエフティは、大腸がん(結腸・直腸がん)に対しては、活性型葉酸製剤のホリナート(ロイコボリン)との併用療法が正式に承認されているという情報があります。


518 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 02:37:37 ID:a1AiEOw9
ていうか、なんでこんなに癌が多いわけ?
人類は滅亡すると思うんのんですんけでど・・

519 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 10:03:38 ID:TvUZh4fC
食べ物からだろうなぁ

520 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 10:46:04 ID:JObDyfrQ
PET検査可能な施設・病院は都内でありますでしょうか?
紹介しているサイトとかありますでしょうか?

521 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 19:06:58 ID:31qA2IW/
>>520
ググれば出てくるけど・・
ttp://pet.jrias.or.jp/index.cfm/28,367,95,html
このあたりであたってみてはいかがでしょう?

522 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 22:59:41 ID:xEpk0L5m
【技術】「痛み」を数値化 世界初の医療機器開発、商品化へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124954415/l50
政治】自民党の有力支持基盤、揺らぐ医師連盟 兵庫11区 民主党候補を推薦予定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124967502/l50

523 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 12:10:01 ID:gquH0PCm
>>521
ありがと


524 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 14:21:04 ID:S64vHjKa
UFTなんざ、病院が薬価差益で儲けるため患者に勧める無意味な補助抗がん剤の代表

525 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 20:38:05 ID:GgqGDQZx
【医療】厚労省、がん対策強化へ行動計画、国立がんセンター内で患者に情報発信
1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ :2005/08/26(金) 09:49:34 ID:???0
 日本人の死亡原因1位で、年間30万人が死んでいるがんの対策を強化
するため、厚生労働省は25日、がん診療に関する的確で最新の情報を
患者らに提供する情報ネットワークづくりを柱とした緊急総合対策「がん
対策推進アクションプラン2005」を決めた。国立がんセンター(東京)内に
「がん対策情報センター」を設置し、患者に役立つ情報を発信する。
来年度予算の概算要求に関係予算約200億円を盛り込んだ。

 がん診療への患者の不満は根強い。適切な治療を受けられなかったり、
情報もなく病院を転々としたりする患者は「がん難民」とも呼ばれる。
大阪市内で今年 5月に患者ら1800人が参加した「がん患者大集会」では
「良質な医療を受けたい」「的確な情報がほしい」との声が多かった。

ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050826AT1G2502T25082005.html
関連?スレッド
【UD】がん・白血病患者を救え!プロジェクト[Team 2ch@news+]★85
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124798105/


526 :病弱名無しさん:2005/08/26(金) 23:01:37 ID:BZbHFIZH
>>525 たとえば、今の瞬間、どこの病院に行けば
大腸癌患者はオキサリプラチンの投与を受けられるのか?

そういう情報を、提供してくれるという事なんだろうか…。


そういうのは、政権交代でも無ければ無理だと思う。

527 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 06:32:57 ID:1C3vrK1P
ガン

528 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 18:40:51 ID:yJMzoELL
直腸癌を患い、人工肛門造設術を間近に控えております。。いろいろ不安なんですが、
そんなことを語っているすれはないですか?ご存じのかたいたらおしえてください


529 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 20:27:18 ID:bgiDRw3W
親戚で大腸癌頻発の家系があるのですが、基本的に胃腸が弱く牛乳だめ・冷たいものも駄目、ちょっとした刺激物も駄目・・・因果関係はあるのでしょうか?

530 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 20:29:34 ID:Lsj7fZbE
人工肛門の不安でしょうか?それでしたら、個人のHPがいくつかありますので
ググッて見てください。
また人工肛門になってからですが、装具のメーカーの多くが
電話相談をやっていたり、友の会もあります。(比較的年配の方が多いです)
私も直腸癌で、1件目では人工肛門と言われたのですが
2件目では、一時的に人工肛門(イレ)を作り、半年を目安に元に戻す
と言われました。今は人口肛門は閉じて、肛門から排便しています。
コロのことはあまり詳しくないですが、イレについては少し相談にのれると思います。
ここではあまり話題になりませんが、人工肛門の方もいるかもしれません。

531 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 01:00:12 ID:bDWwZ7ek
こんなサイトもありますよ。

新肛門再生手術でストーマ(人工肛門)から開放を
http://www.geocities.jp/napnajp/

532 :渡団長:2005/08/28(日) 01:39:33 ID:iAplGmGu
俺も人工門肛だよ同士

533 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 11:46:46 ID:Xw/bHluB
>>529
大いに関係があるでしょう。牛乳だめ・冷たいものも駄目、刺激物も駄目。
再発を防ぐために、私は食べていません。


534 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 22:49:18 ID:xoHhbQ2V
>507 見えないがん細胞が既に身体のどこかに潜んでいた場合は、たとえ、抗がん剤を使用
しても時期は遅れたとしても必ず大きくなり再発ということになります

・・とあるが、1説によると我々の体は毎日、細胞分裂を繰り返しそして毎日いくつかの出来損ないの細胞、すなわち
「癌」が誕生している。これらは免疫などによりアポトーシスしている。自然に治ってしまっているという考えからいくと
転移して微小な癌があったとしても、免疫機構がしっかり働いていれば自然に治ってしまうってことは
考えられないか?


535 :病弱名無しさん:2005/08/28(日) 22:56:05 ID:61y+J47C
なんか笑いの力が癌を倒すのに有効だって聞くけど本当かな

536 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 01:02:48 ID:5vvmgkkH
笑う事によって免疫力UPするとか良く聞くよ。
お笑いのビデオでも見せればいいのでは?
もしくはカセットでも聞かせるか・・・。
ググッて見たら以前あるあるでもやった事あるみたいだったし、
ストレス解消だけでなく、免疫力UPや、腹式呼吸の効果も
あるみたいだから、腹筋強くなって体力作りにもなるし、
寝っぱなしよりは健康になりそうだよ。

537 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 01:45:13 ID:z1xv1VTb
確かに糖尿病患者の血糖値が安定するのは
医学的にも立証されたって話だから、何らかの作用はあるよね。

538 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 03:42:30 ID:Wot1XfOH
>>534 他の癌種はともかく、少なくとも、進行大腸癌の場合、
治癒切除後に、補助科学療法をした群としてない群とで、
5年生存率を比較してみると、
5-FU+葉酸系で、5%程度の違いが出ます。
これは、PET検査にもかからないような、微小転移巣にのみ、
例外的に抗癌剤が根治効果をもたらすからではないかと考えられています。

なぜ、そのような事がおこり得るのかについて、結論は出ていないようです。


ちなみに他の癌種でどうなのか?は、不明です。

539 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 05:45:31 ID:rNxay8NN
>>538
その治検をした医療機関はどこで、どのような検査内容だったのですか?
術後補助抗がん剤の場合、くじ引き試験を行なわない限り生損率が上った
かどうかは分からないのでは・・・


540 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 06:18:30 ID:rNxay8NN
>>534
転移したがんと毎日自然発生するといわれるがんとでは性質が違うのでは?
専門家によると、たとえば大腸がんから転移した先の肝臓がんはその組織が
原発がんと同じ顔(組織)をしているとか、だから大腸がんにかぎり転移しても
再手術可能で治癒率もかなり高いのでは?(507ではないですが)

541 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 20:29:18 ID:hUuMaZQc
>>534の考えにもうなずけるよな。だって転移してる確率って転移してない
人もいるわけだし、してても治ってる人も転移していない群に数えられたりしてるでしょ?
微小癌なんて誰にも気づかれないまま治ってるって考えるほうが自然じゃない?
江戸時代なんか癌死が少なかった訳だしもちろん診断されない癌死もあったろうけど
診断されないまま完治してることもあったんじゃないかな。
100歳過ぎた人を解剖して念入りに調べたら絶対癌がみつかるって報告もあるし
かといって抗がん剤を否定する勇気もないし。
転移した癌も元々は自分の体から発生したものだから、性質は同じだと思うけど・・

542 :472:2005/08/29(月) 21:33:15 ID:HzCfPWlv
本日病院へ行き検査をしました。
痔での出血の可能性が消え、内視鏡検査の予約をしてきました。
レントゲンに異常は見られないとの事なのですが、安心しても良いのでしょうか?
ちなみに血尿が出たのですが、それは別問題だと言われました。
膀胱に転移していたら?
今日は眠れそうにありません。
なんだかチラ裏話ですみません。

543 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 21:40:51 ID:4HSqto8N
>>528
俺も直腸がんで人工肛門にナターヨ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1114266537/l50
のスレが人工肛門について書いてある。が人は少ない。
ここでも、上に張ったスレでも質問すれば知ってる人は何かアドバイスしてくれるよ。
気がつけば俺もするし。

544 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 23:07:02 ID:SvWq04qs
>>543
年齢はいくつぐらいの人ですか?
だいたい

545 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:22:57 ID:h4a2Scv3
>>542 28歳で大腸癌なんて可能性低いんじゃない?鮮血は排便のたび毎回ですか〜?
検査したって事は内痔核でもないってことか!たまにならキレ痔じゃない?キレ痔だと傷が
治ってから病院行ってもわかんないよ!漏れがそうだったから内視鏡検査薦められたけど直腸鏡で覗いてる範囲
で何もないのに、それより奥からの出血ってことは絶対考えられなかったから勝手に判断してやめた。
介護の仕事しててS状結腸に進行癌が発見されるまでその人の便を観察してたけどタール便が続いてた
たまに黒っぽいのが出てきてたけど便器が染まるほどの鮮血なら指で届く範囲かそれより少し奥じゃない?
進行癌でもそんなに血出てなかったよ。痔じゃないか?

546 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:27:08 ID:h4a2Scv3
>>542
これじゃないか?
http://www.geocities.jp/pink_10090327/naimakusho/03.htm

547 :542:2005/08/30(火) 12:57:48 ID:mrBbRFoz
>545
ありがとうございます。
私も切れ痔は、何度か経験あります。
少し切れただけでも、けっこう派手に出血しますよねW
近頃は軟便の日は出血していました。一昨日から便秘気味で、わずかな排便→出血無しです。
下痢で傷が付いてたのかもしれませんよね!
お医者さんも年令的に癌はないと思うけど、と言ってましたから、気楽に検査してみようと思います。

>546
読みました。
なかなか診断しにくいようで、やっかいな病気ですね((;゚Д゚)アワワ


早くはっきりさせたい(´・ω・`)
今夜から下剤→明日は三食病院から出たお粥食と下剤→明後日下剤2リットル→検査
レトルトの人参粥がまずそうで欝です。おやつは非常食みたいなのが入ってます。
ダイエットみたいですねW
がんばってきます。
長文失礼しました。

548 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 18:16:55 ID:nfFusP23
父が大腸から下血を伴い病院に行きましたあれから一週間、検査結果はまだでないのですが今日、会ったときお腹が妊婦のように膨れ上がっていました。
これは大腸がんの症状なのでしょうか?詳しくは知らされていないので気になります。

549 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 20:16:49 ID:wmCrXyxK
>548
それは腹水が溜まっているのではありませんか?
お父様はまだ検査の結果が出てないのですよね。
良い結果であることを祈っています。


550 :543:2005/08/30(火) 21:58:31 ID:o1igh1Ka
>>544
今38歳、36歳のときに分かって即手術(と言っても最初に病院に行って3週間後)
バタバタしてて何がなんだか分からない状態だった。
ほとんど病院に行った事もなかったのに・・・、

551 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 19:19:21 ID:wnyE8Hva
【2:11】【社会】「早く治してあげたかった」 防衛医大3医師を書類送検 投薬ミスで入院患者死亡…埼玉
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125567811/l50
★防衛医大3医師を書類送検 投薬ミスで入院患者死亡

【海外】「ポテトチップス・フレンチフライには発ガン性物質が含まれるとの警告ラベルを」カリフォルニア検事総長が要求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125232228/l50


552 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 19:49:00 ID:ari5n6g9
腸の総合スレがないのでこちらでお尋ねします。
二年前から時々直腸から出血します。
ひどい時にはナプキンで足りないくらいの量でした。
今回、久しぶりにまた出血しました。(量的には少量です。)
出血の度に内視鏡検査をし、出血部分の組織検査をしてもらうのですが、
癌や潰瘍性大腸炎ではないようです。
直腸炎ではないかと言われるのですが、
下痢や便秘、痛みもなく、また原因となるような食生活や
生活の変化も無い状態で、ただ出血するのみです。
内視鏡で見ると、腸壁全体に赤い斑点みたいになっている場合もあったり、
今回はそれ以外に一部白く硬化して「ビラン化」していると言われました。
検査結果は2週間後になりますが、
色々調べてもぴったりの症状の病気が無くて心配です。
組織検査だけで癌か否か分かりますでしょうか。
白い部分は隆起はしていませんでした。
下痢や便秘など、便通異常がない点が逆に心配です。
排便時の出血は、便の最後に起こり、鮮血です。
排便後に、透明の粘液に血が混じったものが出る事もあります。


553 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 03:25:19 ID:Hedy07X4
>>552
大腸憩室じゃないですかね。
でも痛みを伴わない出血なんですよね。
それでいて癌じゃなっさそうなんですよね?
うーん、なんなんでしょう...

554 :552:2005/09/02(金) 07:45:53 ID:XcC3W2Xh
>>553さん、
レスありがとうございます。1人悶々として不安で仕方ないので
本当に嬉しかったです。
大腸憩室ではないとの事です。
これまで2年間の間、何度か内視鏡検査をしましたが、
いずれも腸壁の表面はなめらかで(血管は見えませんが)、
憩室は一度も見当たりませんでした。
一番心配しているのはやはり癌です。
先生が言うには、内視鏡の先でつまんでみたら
硬くなってるとの事でした。
癌組織は柔らかいのでしょうか、それとも硬いのでしょうか。
また、びらん(炎症)と癌とでは、見た目で分かるのでしょうか。
今も4日間連続で下血して心配です。
組織検査の結果を待つしかないのですが。。
レス本当にありがとうございます。
もしまた何か思い当たる事がありましたらお願いします。
年齢は35歳です。喫煙やアルコール、刺激物は一切摂取していません。
便通は毎日1回ありますが、下痢は一度も無いです。

555 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 10:59:17 ID:zSl6Ar/6
S字結腸癌切除の手術の際、リンパ節への転移が
あるかどうか検査するため、リンパ節も併せて切除
しますが、腸は切除しても機能は問題ないらしいの
ですがリンパ節はどうでしょうか?切った事で弊害等
ありますでしょうか?

556 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 18:40:00 ID:1k3o2r0a
>>555 リンパ節を切除する事による直接の弊害は、
乳癌なんかに比べるとあまりありませんが、

尿機能や男性機能に関する神経がリンパ節の周囲に
絡みつくようにして走っていますので、
リンパ節切除の際に、それらを触ったり、傷つけてしまったり、
(最悪切断しなければならない場合もあります。)
する事による、機能障害が起る場合があります。

正直に言えば、「起る場合がある」というよりは、
「かなりの確率で起る」という感じかもしれません。

557 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 00:20:10 ID:N5qoN/7P
すみません、m(__)m
母親が初期の大腸癌の疑いがありという事で今度再検査をします。
まだ詳しくは再検査をしないとわかりませんが、内視鏡で切除可能の初期段階みたいです。
内視鏡で切除可能な場合完全に取り切る事はできるのでしょうか?
また、大腸癌は初期なら完治すると書かれていますが、これは本当でしょうか? 
私は兄も病気でなくしているので、母になにかあったらと思うと胸が一杯でこちらに質問させて頂きました。
母親には大丈夫だよと言っておきましたが、
実際はどうなのか教えてくださいm(__)m

558 :557:2005/09/03(土) 00:25:46 ID:N5qoN/7P
因みに場所を書き忘れましたが、盲腸の上だそうです。
もしどなたかレスして頂けたら幸いです。おねがいします。

559 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 05:00:32 ID:GUy4FxkD
早期がん(0期=粘膜、および粘膜下層まで)なら、ほぼ完治するといわれているけど
なんで早期と判明したのだろう?そこがハッキリしないと・・・・・
国立がんセンターのHPも参考にしたほうがよろしいかと

560 :559:2005/09/03(土) 05:56:13 ID:GUy4FxkD
すこし訂正します。粘膜下層は1期になるみたいです。下記のようなサイトもあります

http://www.nhk.or.jp/saturdaykenko/2002/20020824/index.html

561 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 18:48:10 ID:CO5ZtKPK
親が大腸癌ステージVaで、現在術後補助科学療法を受けていますが、この状態は所謂「癌」なのでしょうか?
大腸&リンパ転移患部は見える範囲を全て除去したのですが、今の段階をどう捉えるのかが疑問です。
患部は除去したので「癌」ではないのか、ないのなら今の状態をどう呼べばいいのか。言葉尻を捕らえるような感じですけど…

562 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 20:17:40 ID:jwkXTqD8
561さん、奇遇ですね。わたしの母もステージVa。
7日に大腸とリンパ転移を切除します。頑張りましょうね。

ところでこのスレの方でご存知のかたがいたら教えて欲しいのですが、
術後2週間で退院とのこと。退院後の食事はどんな感じを想定していたら
よいのでしょうか。
あと、大腸全摘と聞いて、「お母さん、もう思ったようなご飯は
食べられなくなっちゃうのかな」と考えると泣けてたまりません。
ちゃんとそのうち、通常の食事ができるようになるのでしょうか。
ご存知の方は教えてください。

563 :557ですm(__)m:2005/09/04(日) 00:37:28 ID:qM+xROh1
>>559
詳しく有難うございましたたm(__)m
今日は他にも色々と調べ過ぎて不安になってしまいました。
母は腸の辺りにたまになんとなく違和感がある時があるという事で私が内視鏡検査を勧めたところ、今回医師から大腸癌初期の疑いがあるので再度ベテランの医師が再検査を行うという内容でした。
医師は早い段階でよかったと言っており、母も前向きに考えているようですが、癌という言葉に圧倒されて落ちてしまいました。
兄も違う病気で亡くなり、母親も亡くなったら一人になってしまうので、再検査でも初期の段階である事を願うばかりです。

564 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 02:23:12 ID:Zuxj+2XG
35才の男です。
腹が張ってもう2日間、便通が出ません。
今まで便秘なんてしなかったんですが。。
下腹部が時々チクっとします。
自分の体に感じる症状をネットで調べると、
どう見ても大腸癌なのですが。。
医者には明後日胃カメラのみに行きますが、
今すごく不安でどうしようもないです。

だれか答えて。。。

565 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 02:40:55 ID:7su6U1zw
>>564
下腹部痛なのになぜ胃カメラ?
大腸癌が疑われるのならまずは大腸の内視鏡検査でしょう。
便秘と下腹部の痛み以外の症状は?
書かれている症状だけでは大腸癌の可能性は低そうだけど。。


566 :564:2005/09/04(日) 02:54:27 ID:Zuxj+2XG
>>565
医者に見てもらうまでは下痢がほぼ毎日続いてました。
胃潰瘍煩ったこともあったし。
ところが医者に行って胃カメラ予約したその日から便秘に転じました。
思うにですが、結構コーヒー好きで、コーヒー飲んだ後はいつも結構下痢っぽく
なっていたけど、それをやめたら今度は便意はあるけど、出なくなっています。
下腹部の痛み以外は今のところ特にありません。
下腹部痛み、排便無しだけではそうと考えるのは早すぎるでしょうか?


567 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 04:32:28 ID:52JVP4mz
予兆には、血便、お腹のはり、便通異常などの症状があると思うのですが、それらの継続性がいまいちわかりません。例えば正常に戻る時期が暫く続くなど有り得るのでしょうか?

568 :564:2005/09/04(日) 05:27:19 ID:Zuxj+2XG
>>567
レスサンクスです。文章ヘタレですみません。
血便はありません。
正確には血便と思われるような便が出たとの自覚はないという感じです。
自分でおかしいと思い始めたのは、1ヶ月位前からだと思います。
そのころ強い精神的ストレスがあり、それで下痢が続いているのかなと
思っていました。
便が出なくなったのは、2〜3日前からです。(=コーヒー飲まなくなってから)
それまでは下痢気味であれ、1日1回の排便はありました。
なので周期として捕らえられるほど長く続いている訳ではありません。
ただ、便が出ない、最後に出たときは細い便が出た等の状態だったので
これはただ便秘として片付けられることではないのではと
かなりパニクリ状態。。 orz
明日病院に行くときはちゃんと症状を伝えて、早く大腸内視鏡検査をしてもらう
つもりですが。。

569 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 06:12:58 ID:52JVP4mz
>>568いえいえ、回答でもなんでもなく、同じくここ数日の体調に不安を抱いてる者でして。
自分は便は一応でるのですが、細いような気がしますし、お腹の張りとおならが頻繁に出るのがここ数日間起こって気になっています。これらが一過性のものであれば、気のせいだったのか確認したかったもので。


570 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 06:18:45 ID:SxaHJ2A4
>>564
今日は日曜だし、ただの便秘ということも考えられる。
ドラッグストアでいちじく浣腸を試してみたら?
それで出ないなら、いよいよ怪しい。

571 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 06:38:58 ID:spyipRXv
【医療】がん患者の支援機構発足 納得いく医療求め患者団体
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125758112/l50
 納得のいく治療を受けられる医療環境や制度をつくろうと、約10のがん
患者団体や医師が3日「がん患者団体支援機構」を発足させ、大阪市で
設立総会を開いた。
 同機構は、医療機関や最新治療の情報を提供するほか、企業や個人
からの寄付で集まった資金を、患者団体主催の集会やイベントに援助する。
アンケート結果をもとに、国への提言や働き掛けも行う。患者が主体の
がん情報センターの具体化も課題。今後、全国に約200ある患者団体に
参加を呼び掛ける。
 中心になるのは、大阪市で5月に開催された「第1回がん患者大集会」の
参加団体。自身も肝臓がん患者で、同機構理事長に就任した三浦捷一医師
(66)は「目的の違いや会員の健康状態、資金不足などから全国的ながん
患者の連合体はない。共通の目標の実現や助け合える制度が必要」と話している。

ソース(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005090301002750
関連スレッド
【医療】ブリストル財団、千葉大の乳がん看護スペシャリスト教育課程に助成金を提供
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125666816/
【UD】がん・白血病患者を救え!プロジェクト[Team 2ch@news+]★87
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125698943/


572 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 06:39:32 ID:spyipRXv
科学】“満腹は癌を招く?” 癌関連遺伝子の働きが,食生活で変化する事が判明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125776006/l50


573 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 08:01:51 ID:ZuKrRFlz
>>564
レスを読む限りで一番疑わしいのは過敏性大腸症候群のような気がする。
症状としては、出血なし。
下痢と便秘。(便通異常)
お腹の張りや痛み。特に下腹部。
そして、原因はストレスや刺激物。

実際に診察した医者じゃないし、
検査をしていないから断言はできないけど
癌の可能性は低そう。
コーヒーをやめてから便秘になったみたいだけど、
その分水分摂取量も減っていない?
一日1.5L〜2Lは必要。特にこの時期は発汗と、
エアコンによる乾燥でかなり体内の水分が減り、
水分摂取量の減少は便秘のもとだからね。
あと、便が細くなる癌以外の疾患もあるから、
とにかく検査の結果が出るまではあまり心配し過ぎないように。
ストレスで余計便通異常になると思うから。

574 :病弱名無しさん:2005/09/04(日) 08:09:27 ID:ZuKrRFlz
補足。浣腸は直腸に刺激を与えるから、
浣腸によって直腸が一時的に炎症を起こして
出血する事もあるから、
浣腸した後の便に血が混じっていても動揺しないように。
浣腸による出血なら大抵1〜3日で収まると思う。
とりあえず今は極度の緊張状態にあるから、
今の時点での便通で正確な判断は難しいよ。
ただ、この機会に内視鏡検査をしてもらうといいと思う。
何ともないといいね。

575 :564:2005/09/04(日) 19:58:22 ID:9hJ0plQl
同じように気をもんでいたのですね。
569さんは何の異常もない、一過性の症状であることを願います。

>>570
そうですね、浣腸で出してしまうのもいいのかな。
アリガdです。

>>573
>>574
かなり的確っぽいアドバイスありがとうです。
なんとなく気分が落ち着いたような。。
そうですか、過敏性大腸症候群でも便秘になるんですね。
とにかく明日病院行くので、同じようにもう一度聞いてみるつもりです。
思いついたことではなく、文書にして正確に伝えられるように
まとめて行くつもりです。
ありがとうございました。


576 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 11:49:59 ID:JUrkDtbo
>556
ありがとうございます。
機能障害ですか。。。
かなりの確率となると心配ですね。
あとリンパ節がなくなる事での直接の
問題等はありますでしょうか?
免疫力など極端に弱くなるのでしょうか?
リンパ節自体の働きなどが解らないもので。。。

577 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 12:28:54 ID:6DQEEwnZ
リンパ節は、全身にくまなく存在し、その数は、約800個はあると言われています。
少々切除したからといって、数が減る事による問題は、ほぼ生じません。

しかし、切る必要のあるリンパ節を放置した場合は、
極めて高い確率で全身に転移してしまいます。

どんな後遺症が、どんな確率で起るかは、
どの範囲でリンパ節を切除するかにもかかってきます。

どの範囲を切るのかは、
医師の経験や腕と、手術中の判断にかかっています。

ただ、リンパ節と神経の絡まりは、指紋のように個人差があって、
特定の個人に実際に何が起るかは、開けてみないと判らない面も多いです。

不安があるようでしたら、主治医とよく相談してください。

578 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 16:05:59 ID:JUrkDtbo
>>577
ん〜。。。
どうもありがと!

>リンパ節の数が減る事による問題は、ほぼ生じません。

切除による直接の問題はないとのことで、
となりますと、そもそもリンパ節はどんな役割をはたしているのでしょう?


579 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 10:15:30 ID:ciMrEOMp
どなたか教えてください・・・
先日、彼女が大腸にポリープが出来たので手術すると言って入院しました
入院したのが8月2日だったと思います
もともと数年前から貧血と便秘ぎみだったのですが、女性にはよくあることと詳しく検査もしてなかったそうです
7月に入った頃から「ダルイダルイ」と繰り返すようになりました
そして7月下旬に数回血便があったようで、さすがにおかしいと病院にいって即入院となったんですが
検査の結果、大腸ガンだったというのです
総合病院から、8月中旬に県立のがんセンターへ転院したのですが、手術をしていないんです
ガンの詳しい病状などは、聞くことができないのでなにもわかりません
ガンのできた場所や、ステージなど・・・
ただ、ガンとわかる前に聞いた話しだと、「腫瘍の大きさは10cm以上のもので早く手術してとってしまいましょう」と言われたと・・・
彼女からメールで、「先週から抗がん剤治療をはじめた」と聞き動揺しています
僕のイメージでは、とれるものは全てとって、抗がん剤治療はその後はじまるものだと思っていました
初期の盲腸などは切らずに薬で散らすことは可能だとは思いますが、ガンとなると・・・
10cm以上の腫瘍を、切らずに抗がん剤治療をするということの効果と意味がわかりません
腫瘍は10cmでも、そのうちガンは小さくて薬で抑えられるくらいのごく初期のものだったということはあるんでしょうか?

彼女の強い希望で、彼女から連絡があるまで見舞いはもちろん、電話やメールもやめてくれとのことで
二週間前にあったきりの彼女の力ない笑顔と最悪の事態だけが頭をぐるぐる駆け巡って何も手につかないんです
病状を僕に知らせないのは、彼女の優しさだとは思うんです
でも、僕は彼女が今おかれている状況を知りたい
僕が知らなくてもいいこと、知ってもどうしようもないことなのかもしれませんが・・・
彼女は30代前半です
僕にできることは、何もないんでしょうか・・・?

要領を得ない長文ですみません・・・

580 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 11:06:43 ID:5b/jUZ3y
手術の前に抗癌剤を投与する、術前補助化学療法という概念はありますが、
評価の定まった治療メニューはありませんし、実施される事はまだ、ごく稀です。

最もありえるシナリオとしては、
手術を受けるリスクを、手術で期待できるメリットが上回らない状態。
つまり、手術をするべきではない状態。(≒手術をする意味が無い状態)
だと考えられます。

≫466を始め、このスレに詳しいですが、手術をしなければ、大腸癌から助かる可能性は0です。
おそらく、余命数ヶ月以内の告知をうけておられると思います。

その状態からでも、日本での標準治療が凄く効けば、1年以上の生存はありえますし、
世界で使われている抗癌剤を金に糸目をつけずに投与すれば、
退院して、数年の余命を満喫できる可能性は無いではありませんが、
色々厳しい面もあると思います。

あなたと彼女の結びつきがどの程度かは判りません。
彼女の強い希望、とありますが、
悔いの残らない判断をなさった方がいいと思います。

あなたにできる事…。
精神面のサポートと、世界で行われている治療法のあらゆる情報を仕入れる事、ですね。
それと、ひょっとして、世界の最新治療を保険外で施す場合の資金サポートでしょうか…。


繰り返しになりますが、
手術をしなければ、大腸癌から助かる事はありません。
それを十分承知の上で、なお、手術をしないという決断を強いられる事があるわけです。

581 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 11:51:33 ID:ciMrEOMp
>>580
レスありがとうございます

>おそらく、余命数ヶ月以内の告知をうけておられると思います。
やはりそうなんですね
彼女からの断片的な報告と、必死で読み漁って得た情報と、僕の貧困な想像力を総動員してみても
彼女の経過と治療法と彼女が言うことには矛盾が多すぎると思っていました
今は涙が止まりません・・・
幸い僕は時間が自由になる仕事をしているので、少しでも彼女のそばにいてあげたいと思います
・・・いてあげたいというか、いさせて欲しいです
精神面でも、資金面でも、彼女が必要としてくれるのならできる限りのことはします
本当になんでもします
でも、僕にできることのあまりの少なさが、かなしいです・・・
頭が真っ白です
胸が、つぶれそうです
叫びだしそうです
彼女を失いたくないです・・・・・・・・

僕が彼女を支えたい、しっかりしなくちゃいけないのに
ごめん、ごめん

582 :病弱名無しさん:2005/09/06(火) 18:42:00 ID:ISs2eBG4
>>581
>彼女の強い希望で、彼女から連絡があるまで見舞いはもちろん

抗がん剤治療が始まれば、女性であればなおさら好きな人には見られたくないという心理も
働くとは思いますが、彼女の気持ちを汲み取ってあげて、なおかつ貴方の大切に思う気持ちがが
きっと彼女の強いサポートになるのでしょう。辛いですけれど明るくガンバッテください

583 :542:2005/09/06(火) 23:14:54 ID:cmZgmmuz
明日結果を聞きにいってきます
検査の日以来便が出ません
もし、癌と診断が出たら治療はせずに、好きな事だけをして余生を過ごそうと思います


584 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 02:55:00 ID:WhbbUlPC
私も542さんとまったく同じ心境です。
大腸検査するんですけど、
最悪の結果が出た場合、治療して治せる自信がないです。
病名を親に伝えるときのことを考えると、気が薄れていくような気がします。


585 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 07:53:57 ID:eDNCLqnB
大腸がんは転移さへしてなければ治りやすいので、そんな思い悩むほどでないと思うが

586 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 09:09:25 ID:hmPshPZz
>>579さんと同じ様に腫瘍が10数センチで事前の検査で肝臓に転移してて
開腹手術をしたところ摘出が不可能と言われ全く摘出できずに手術が終わりました
こんな状況でも一年とか数年生存できる方法があるんでしょうか?

事前に手術できないと解れば、手術しなかったほうがわずかでも生存期間が長いんでしょうか?

587 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 09:45:57 ID:TN/3TkTu
>>585
他の癌は転移なくても治りにくいの?

588 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 10:29:54 ID:TN/3TkTu
そう言えば、便秘などに良いとされている食物繊維が多い
食べ物をひかえないとダメなのでしょうか?

589 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 12:31:06 ID:sPjsNtbf
ゴボウとか食べない方が良いって事?

590 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 13:11:27 ID:eevyfqx9
食物繊維が多いものは消化しにくいってことなので
腸への負担を減らすため
そういう指導をする病院もある。


591 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 17:17:43 ID:lZBVIqw+
術後の癒着とは実際、どのようになる事なのでしょうか?

592 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 20:11:16 ID:AvuamWX7
「体には傷を治そうとする生理的な作用があります。このことを「創傷治癒」と呼びます。
癒着も創傷治癒の一部であり、手術をしても傷が治るのは、傷口が「癒着」するためです。
しかし、治っていく過程で本当はくっついて欲しくない組織同士がくっつくことがあり、
一般にはこれを「癒着」と呼んでいます。」(癒着どっとCOMより)
てことらしいね。つまり術後は皆癒着が起きているわけで、その結果として意図しない癒着が
起こってしまい悪影響を及ぼすことがあると。

593 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 23:00:20 ID:dBamJVtI
今日、父が大腸がんの宣告を受けました。
父が言うには腫瘍の大きさは1.5センチ程だったそうです。
詳しいことはまだほとんどわかっていないのですが、
1.5センチという大きさはまだまだ初期の状態なんでしょうか。

594 :579:2005/09/08(木) 00:49:31 ID:AkLm7t4B
>>582
レスありがとうございます

今日病院まで行ったのですが、彼女には会うことができませんでした
彼女のお母さんがいて、少し話をしてきました
彼女はがんばっているので、しばらくそっとしておいて欲しいと涙ながらに懇願されてしまって
結局、病状などは聞くこともできませんでした
彼女のそばにいたい、彼女の為になにかしたい、そう思う気持ちには変わりないものの
彼女が望んでいないのなら、それはただの自己満足で、結果として彼女を苦しめることになるのかもしれない・・・
どうすることがベストなのか、まったくわからなくて途方に暮れます

僕のことばかりを書いても、なんだか微妙にスレの趣旨と違ってしまってる気がしないでもないので
今後は彼女の病状が何かわかった時、もしくは変化があった時に書き込ませてもらいます
レスくださった方、読んでくださった方、どうもありがとうございました

>>586さん、>>542さん、がんと闘っているみなさん
お辛いでしょうが、どうかがんばってください
ご自身がどんな選択をなさっても、その選択がきっと正しいのでしょうが
できるなら、その苦しい闘い、まわりの人間にも手伝わせてください・・・
一人で決めて、一人で生きようとしないでください
一人でいってしまおうとしないでください
あなたは、誰かの大切な人なんです

彼女がもし、僕の話しを聞いてくれるなら
残された時間があと1年でも10年でも、最後の一瞬まで僕と一緒に生きて欲しいと伝えるつもりです


595 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 09:56:20 ID:HBFBDKQ1
 「今、小児科の存続自体が危うい状態。当院も小児科を縮小する話が
出ているので、患者も減った方がいい。そんなに不満があるなら、転院も
視野に入れて話し合いましょう」

 重度の障害を抱えた五歳の娘の入院で差額ベッド料を請求された親が
「納得できない」と言うと、主治医はこう答えたという。大阪のNPO法人
「ささえあい医療人権センターCOML」に寄せられた電話相談での話だ。

 娘が入院したのは私立の大病院。「大部屋には酸素吸入装置がない」
として個室か二人部屋を指示され、親には差額ベッド料の同意書が渡された。
厚生労働省は「治療上の必要があって個室などに入った場合は、差額ベッド料
を請求できない」と指導している。親がこの点を指摘したが、病院側は「よく認識
しているが、ここは差額ベッド料などの収入で成り立っているから払ってもらう」
と返答。冒頭の「嫌なら出て行って」という趣旨の発言につながった。

 少子化が進み、小児科の経営環境は確かに厳しい。激務でもあり小児科を
志す医学生は多くない。信頼できる病院を確保するのが難しいのは現実だ。
この親は、「主治医の機嫌を損ねると娘に影響する」と悩んだという。

 経営が苦しいからといって、堂々と患者にツケを回すとは信じられない
思いだが、病院からの不可解な請求は実は少なくない。患者の立場は弱い。
不満に思っても言い出せず、そのまま支払っている人は多いと思う。

(以下省略、全文はソース元でご確認ください)

ソース(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ronsetu/20050907/col_____ronsetu_000.shtml




596 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 11:38:22 ID:6fYeyOiY
昨日、検便検査(2日法)で2日とも反応があり陽性とでました。
内視鏡による検査を行うことになりましたが、
混雑しているらしく1ヶ月後の検査になりました。
近所の病院に電話で聞いたところ、やはり1ヶ月後まで
予約が一杯だそうです。
よろしくお願いします。
別の病院で直ぐに検査した方が良いでしょうか?


597 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 11:39:59 ID:y5FkHQY7
便秘と大腸がんの明確な違いってありますか?
便秘になるほどの大腸がんの進行具合ですと、便の状態は必ず血便なのでしょうか?

598 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 12:41:48 ID:6iYcWnJL
>>594 がんばるって、治る事は無いのにね。(推測)
ひょっとすると、本人には本当の事を告知してないのかも。(推測)
抗癌剤で治ると信じこませているのかも。(推測)

手を拱いていれると、次に会えるのは、葬式の時になるかも。(推測)


599 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 20:37:56 ID:CbyzLvCB
便潜血陽性でCF検査入院して、結果大腸癌だった人は稀だなぁ…。
殆どが痔かポリープ。
潜血陽性だったからって、そんなに悩むこたないよ。

600 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 20:39:40 ID:my9auOOo
>>593
大腸がんの進行度は腫瘍の大きさで判別するのではなく
がん細胞が他の組織にどのくらい及んでいるかで判別します。
小さくても転移があればかなり深刻な状況となります。

601 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 20:55:22 ID:vnC9djMu
>>599
そうだね、それに仮に癌だったとしても1ヵ月でみるみる進行って事はないし。
ただ、精神衛生上、すぐにでも別の病院に行った方がいいと思う。>>596
一ヶ月間不安で過ごさくちゃいけなくなるからね。

602 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 21:15:28 ID:1HBJqO4G
母が昨日、手術しました。
結局、心配されていたリンパ節への転移はなく、「進行癌」から
「早期癌」に病名変更。家族で大喜びしています。これは完治するな、と。
たいへんたちのいい癌だったそうで、(執刀医曰く「まぬけな癌」w)
術後の化学療法もいらないとのことで、これまた大喜びです。
不安だったあいだ、このスレの「治る癌」に本当に励まされました。
つねに前向きでいられたこと、このスレに関わった前向きな皆様に
本当に感謝します。いまは台風一過というような気分です。

しかしすごいもんですねえ。切除した母の癌を見せてもらったんですが、
(見たくなくても家族説明のときにいきなりドーンと机の上に
置かれているから嫌でも見るw)
でかいんですわ。ジャンボおにぎりぐらいあんです。よく腸閉塞が
起きなかったなって感じで。開いた腸が、癌が大きすぎて、主治医が
「こういう感じに閉じていたのを開いて〜」と説明しようとすんですけど、
閉じないw でも、こんなんでも完治できるんですねえ。
(もちろん、これからマメに検査してくんですけど)
執刀医が「この病院に来る癌患者の80%が直るんです。
直せなかった大半の人は、体に異変を感じていても癌への恐怖から
検査とかを逃げ回った人です!」と言ったのが印象的でした。
わたしも「半分は遺伝されているから癌を注意しなさい」と言われましたが、
癌になっても立ち向かって行こうと考えるに至りました。で、そのまえに、
異変を感じたら怖がらずに検査を受けようと。
さて、完治にむけて、母と一歩一歩歩んでいきます。
皆様もどうかお元気で!

603 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 21:19:00 ID:ZqCDSAVO
近藤誠氏の説では、がんの転移は原発がんが発生してから1カ月とか数カ月で転移している
可能性が高いとか。だから、転移能力のあるがん細胞は小さくても危険。逆に大きくなって
発見されても転移していないがんは元々転移能力がなかった、といえるそうな
近藤氏の理論をバカにしてる人も多いが決して軽視はできない。なるほどと感じる面もある

604 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 21:29:19 ID:1HBJqO4G
>>603 執刀医の説明も、それと似た感じでした。
転移の力がない癌、自分たちにみつかって処分されやすい癌という意味で、
「まぬけな癌」なのでしょうw
執刀医から、「癌ハンター」みたいな雰囲気を感じました。
つかまえた獲物を得々と見せて自慢されているようでしたよ〜w

605 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 21:30:27 ID:BkqoewDp
>>602
お喜びの気持ち、よくわかるんですが・・
w表記は私にはこたえました。気にしすぎといわれればそれまでなんですけど。
スレ違い、すみません。

606 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 21:38:48 ID:1HBJqO4G
あっ、申し訳ないです。すこし配慮が足りなかったかもしれないです。
ただ、今回の件で「癌=不治の病」みたいなイメージが払拭されたので、
ちょっといろんな意味でいま元気なもので。お許しくださいね。

607 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 22:00:48 ID:vnC9djMu
>>606
ここには現在、本人やご家族が
深刻な状態で苦しんでいる人も大勢いるし、
あなたのレスには少しどころかかなり配慮に欠いていると思います。

608 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 22:23:27 ID:G5m611pc
舞い上がっておられるのでしょう。仕方ないですよ。これからは気を付けてもらいたいですね。

>>579
彼女は30代ですよね、結婚はしないのですか?

609 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 22:44:49 ID:kckDrJKk
>606
すこし配慮が足りない?
バカじゃないの?足りないのは配慮じゃなくて頭だよ。
「進行癌」だと思ってた頃の辛さを忘れたわけ?おめでたいね。
ここにはその「進行癌」の人だっているんだよ。



610 :病弱名無しさん:2005/09/08(木) 23:49:16 ID:Gi9dW+rR
親爺が正に進行癌で治療中だから実際複雑な気持ちだけど、もうスルーでいいじゃない。
そんなことでここがギスギスして欲しくない。相談できる、数少ない一つなんだよここ。

611 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 04:57:56 ID:EPraxbc2
大腸がんの場合、進行がんになって発見されるのがほとんどだが。
早期とは大腸の粘膜下層までだから自覚症状はまずない。頻繁に内視鏡検査でも
してない限り早期で発見されることは少ない。ただ、進行がんでも大腸壁を抜けておらず
リンパ節転移もなければデュークスA(ステージT)だから治る確率は90%以上
大きさは進行度に関係なく、あくまで深達度と転移の有無がが病期を決定する

612 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 07:18:45 ID:2E7ZMbR9
>>611 >頻繁に内視鏡検査でもしてない限り早期で発見されることは少ない。
それは少し乱暴な言い方じゃない?

痔の無い人が、便潜血検査を頻繁に受けて、陽性の時にちゃんと内視鏡をしていれば
結構早期で見つかるよ。

613 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 08:38:30 ID:JN4N1CvV
>>609
おまえに語る資格なし。むしろ人間としてダメ。

614 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 10:22:25 ID:g5DqZ1BQ
同じスレの住人なんだから素直に喜んであげようよ。
つーことで>602 おめでとう!


615 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 13:05:16 ID:co6hQ24M
>>579さん 亀だけど。
彼女宛に手紙でも書いて、彼女の身内に頼んで渡してもらったらどう?
会えないならせめて言葉だけでも。
きっと心細いであろう彼女にも励みになるかもしれないよ。

616 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 16:07:44 ID:ngzzeJrD
602のお母さん良かったよ
胸が潰れるような思いをする人が
一人でも少なくなって・・・

617 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 17:08:38 ID:JtvMGKgv
>>605
気持ちわりぃ〜

618 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 17:38:35 ID:OR+lz0s6
>>613>>617>>606の援護?
それなら、逆に>>606の人間性を低めていると思いますよ。
>>606本人もそんな援護をうけても嬉しくないのでは?
全く関係もなくかみついているだけなら、ここで鬱憤晴らすのやめてください。

この板の住人の方、すみません。でもどうしても意見したかったので。
今後は>>610さんの忠告どおり、スルーいたします。


619 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 19:16:05 ID:RG4ELf2g
癌の治療で患者が何歳以上だと積極的に治療ができなくなるとかの基準てありますか?

620 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 08:29:19 ID:f7qEQose
>>619
うちが通ってる病院では75歳だった

621 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 14:09:11 ID:WflcxXAS
>>620
治療に定年なんて・・・本当ですか??
母がこれから手術を受けようとしている病院では、そういう話は一切出ていません。
肉体年齢は個人差が大きいのに、一概に何歳以上なんて基準は作って欲しくないですね。

622 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 15:09:12 ID:5Flt0Q0/
>>620
ありがとうございます
何歳だからとは言われなかったんですが
67歳で見た目もそんなにではないのに「ご高齢ですので」みたいな事を言われたので

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:33:03 ID:GQVtWfm8
父親がS字結腸S3aで手術をして、現在は術後補助化学療法をうけつつ順調そのものでした。
しかし、4週間過ぎた頃から腹部に痛みを覚え便通もおかしくなりました。レントゲンやCTも取ったのですが
腸閉塞ではないだろうという所見で、およそ2週間点滴と少量の水分のみで治療を続けています。
最近はガスも出て腹が張ることはなくなったようですが、下痢が続き、臍の辺りに痛みがあるとのことで
痛み止めをもらっています。今日は昼に軽食が出たのですが、夕食は気分が悪く食べられなかったそうです。
週明けに担当医の方に時間を取って戴いて、これまでの経緯と現状の治療方針を確認する予定ですが
何をどう確認すべきなのか上手く纏まりません。
・術後補助化学療法の結果としての現在の検査結果はどうなのか?
・腹部の異常はやはり腸閉塞の兆候ではないのか?他に該当するような疾病は何があるのか?今後の治療方針は?
・腸の問題なら、外科だけではなく内科での診断を希望すべきなのか?
私が考えている質問確認事項は上述の3点になるでしょうか。他に確認しておくべき事があるのならば是非教えてください。
およそ2週間点滴と水分だけで治療をし、不安と疲れの為か、父がかなりやつれて見えて辛いです。

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:36:36 ID:GQVtWfm8
すいません、上行結腸癌の間違いでした。

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:55:23 ID:UUIgbsbB
>>622
それは高齢だから治療あきらめろじゃなくて
治療方法が変わるって意味じゃないかな??
やっぱり年令が上がれば体力や術後の快復力は下がるだろうから・・・




626 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:02:01 ID:3mRM7lC1
>>602
とりあえず、よかったですね。
家族の支えが非常に大切な病気ですから。
がんばりましょう。

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:21:12 ID:mYOJ4kcq
>>621
定年という意味ではなくて抗がん剤の投与とか手術のときとかの判断基準の一つにあるみたい。
父がS3bの見立てで手術したあと病理検査の結果S2だったので、抗がん剤は任意ですから
どうしますか?って聞かれた時にやりますって答えたら「75才以下ですし〜」って言ってた。
>>622さんの意だと思います

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:10:44 ID:Wiycysad
あげ

629 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 03:15:37 ID:0u/2NCUV
来月大腸全摘する者ですが、手術はどの辺りをどの位切るのでしょうか?

630 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 03:29:12 ID:UblsdAfO
父が大腸癌だと診断されました。食事が取れないくらいの腹痛に襲われてから病院に行ったので、みなさんの言う早期発見では無いのでしょうか?
まだ詳しい検査中ですが転移が深刻な場合、生存率は低いと聞きました。
もしもの事を考えると涙が止まりません。

631 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 09:10:01 ID:8zQGaMYi
大腸がんの症状と言われる、細い便、血便などは頻度が多い慢性的なものと考えてよいのですか?一時、便秘気味で便が細い時や、お腹にガスが溜りおならが頻繁に出る時期がありましたが、今はほぼ通常に戻っています。

632 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 10:05:50 ID:uXP7eI8m
以前に結腸癌切除の伴うリンパ節郭清の影響や弊害について
質問した者です。
郭清の際のリスクで男性機能等の障害があるとの事でしたが
それ以外の、リンパ節がなくなる事の直接の影響はありますでしょうか?
そもそも、リンパ節はどのような役割があるのでしょうか?


633 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 10:23:26 ID:AGryrt/9
フィルタだ。とか、関門だ。とかよく言われますけど、
少しは自分で調べてみませんか?

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%EA%A5%F3%A5%D1%C0%E1&kind=jn&row=0
http://en.wikipedia.org/wiki/Lymph_node


634 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 10:46:38 ID:4pwYFJJ/
>>633
ごめんなさい。
自分で見つけられなくて。
リンパ節を郭清すると免疫力がなくなるんですね。

635 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 10:54:52 ID:HKJNjL9w
ステージUとは深達度が「粘膜層」、「粘膜下層」、「固有筋層」、
「漿膜下層」、「漿膜」のどこまで進展したものなのでしょうか?
「漿膜」まででしょうか?

636 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 12:08:44 ID:AGryrt/9
>>634 どこをどう読むと、その結論が出るのでしょうか?

というか、あなた、「リンパ節郭清すると免疫力が無くなる」→リンパ節郭清 (・A・)イクナイ!!
という自分で勝手に出した結論を、なんとか裏付けようとしていませんか?

標準的な治療が求めている、リンパ節郭清を素人判断で忌避すると、
助かるものも助からなくなりますよ?

そりゃ、何百個も摘出すれば、体全体に免疫力に多少の影響は出ると思いますが…。

流れてきた癌細胞を漉した可能性のあるフィルタを体内に残す方が、
どれだけ怖い事か…。

とにかく、自分で結論を出さずに、医師に質問してください。

637 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 12:21:55 ID:P0rbHFRR
>>636
リンパ球が作れなくなる=免疫力低下ではないのでしょうか?

638 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 12:46:12 ID:rZi+NU/V
>>637
リンパ球はリンパ節で作っているってわけじゃないよ。

念のため学歴、専攻科目などをお聞きしたい。特に生物に関して。

639 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/13(火) 12:50:38 ID:rZi+NU/V
>>629
大腸全摘なら大腸全部でしょ?
それとも表面の皮膚の話?ならお腹の真ん中を上から下までズイーッと一本。

>>630
腹痛の原因が大腸癌だったら癌性腹膜炎までいってる4期。急性腸炎とかで
たまたま見つかったのなら早期の可能性はゼロではない。

>>631
戻っているなら癌の症状ではないでしょう。

640 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 14:24:50 ID:P0rbHFRR
>>638
「リンパ球が分裂増殖する場でもある。」
作られないが増殖しなくなるから免疫力低下では?

偏差値は低いです。ゴメンなさい!
人に学歴聞いて楽しい?やれやれ

641 :638:2005/09/13(火) 15:39:47 ID:rZi+NU/V
楽しくないけど、書く内容が変わってくるからね。分かりますか。

642 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 16:34:40 ID:60eMs0m0

じゃあサッサと答えてやればいいじゃないの?

643 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 16:43:48 ID:DxEaqI6S
結腸癌になって、「旦那に何食べさせてたの?」
と言われ悔しい思いをし掲示板では偏差値の低さを
バカにされて凹みます。
忘れてました!やはりココは2chでした。
ストレスたまるな2chは。。。

644 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 16:44:34 ID:rZi+NU/V
>>640
ミクロ的には低下する可能性があるが、マクロ的には変わらない。

645 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 22:36:14 ID:NJxSTe35
>>643 リンパ節って大事なもののような気がするから、
「郭清」って聞くと最初は驚きますよねえ。自分もそうでした。
でも、そっちよりもずっと怖いのがリンパ節の郭清を拒絶することの
ようですねえ。で、大腸の周りにあるのをとっちゃったぐらいでは
別にどってことないみたいなんですよ。

あんまりへこまずにいきましょう!

646 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 03:06:57 ID:PW8TfUbN
大腸癌になった人はどのような食生活してましたか?

647 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 13:07:56 ID:9QmSXfop
>>643
誰にバカにされたの?

648 :623:2005/09/14(水) 13:13:03 ID:rxjCWLi8
親爺の担当医に説明聞きに行かなきゃ。どうしてあの先生はああもつっけんどんなんだろう…

649 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 14:51:55 ID:5HVFFKac
>>646
酒、煙草一切たしなまず。肉は週に一度か二度。
魚、豆、穀類、野菜、海草好き。でも大腸癌になりました。
術後の食事指導は受けてません。何でも好きなものを食べていいそうです。

650 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 15:12:41 ID:czOFwOqS
何週か前の休日に大腸癌は食事に関係ないような事言ってた
TV番組あったな

651 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 15:41:25 ID:czOFwOqS
すみません、教えて下さい。
先日の外来で主治医に聞き忘れたもので...

S字結腸癌で開腹手術しました。
術後3ヶ月経過しています。

そろそろ、腹筋等の筋トレはOKでしょうか?

652 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 16:23:26 ID:9QmSXfop
>>651
一般的には十分でしょう。

653 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 23:45:41 ID:xPS3mqwT
>>650
じゃ何が関係あるんだろう
便秘の人がなりやすいとは聞いたことあるけど

654 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 23:50:46 ID:xW6GE6dN
○○さえしなければ、大腸癌にならなかったのに…。
というような○○は無いんだよ。
癌ってのは、人の命そのもの。人生そのもの。
「生まれさえしなければ、死ぬことも無かったのに。」みたいな議論だ。
人はいつか死ぬんだ。


だが、、、
○○さえしていれば、早期発見で、進行癌になる前に一発で治癒できたのに…。
という○○はあると思う。

655 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 09:00:18 ID:6/Wv7Ra/
>>654
このスレの傍観者でしたが、なんか凄く納得しました。
ありがとう。

祖父も母も大腸癌で、びくびくしていたんですが、癌ならないかと心配するより、
なるのは仕方無い事ですから、それより、早期発見できるかどうかの気を配っていた方がいいですね。

まあ、毎年検診していても、癌の種類によっては手遅れになることもあるみたいですが。
要するになるのは仕方ない、悔やむ事じゃないと言うことですね。

656 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 14:21:29 ID:UQ2SN0qo
>>653
見つけた!これだ。

ttp://www.ntv.co.jp/daininonou/001a.html

食事に関係ないではなくて
野菜の予防効果がないだった。

テレビでは国立がんセンターの先生が説明してた。


657 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 16:55:50 ID:maXlPcHV
そう言えば
人工肛門かそうかは癌の深達度によるのか
切ったあとの残った直腸の長さなのでしょうか?

ん?深達度が深いと長く切るのか?
深達度により切る長さは決まっているのでしょうか?


658 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 17:07:44 ID:8fkgPIwo
>657
人工肛門になるかどうかは、
出来た位置によるところが大きいです。
肛門に近い直腸だと 可能性は大きくなります。
もちろん初期かどうかも問題ですが・・・

659 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 19:04:14 ID:nDlUzHzr
>>657
医師の腕にもよると思います。
最初に行った近所の総合病院では、肛門から5cm以内はもれなく人工肛門
といわれました。
人工肛門はしかたないと思いましたが、病気が病気なので
セカンドで専門病院に行ったところ、あっさり一時的な人工肛門で
いけると思います。最終的には開けてみないと分からないけどね。
って感じで言われました。
実際肛門から3cmのところに癌がありましたが、人工肛門(永久)
ではありません。

660 :病弱名無しさん:2005/09/15(木) 21:16:04 ID:M4pNWheY
肛門に近くて、大きくて、深ければ人工肛門
肛門に近くても小さくて浅ければセーフでは?
もちろん先生の腕もあるだろうけど。
やっぱり大きかったり深いと安全マージンを大きくとるのでは?

661 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 12:29:45 ID:oA+5XVMY
>>658−660
ありがと。
自分、S字結腸癌、筋層までなんですけど
回りの看護士や検査をした消化器内科の先生から
人工肛門の心配されるのですが不思議でしょうがないです。

S字で人工肛門はないと思われるのですがなぜだろう?

662 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 13:09:32 ID:bV4eUnxz
>>661
私もS状結腸でしたが、手術の説明の際
開腹して腹膜播種があった場合は一時的に
人工肛門になるって言われてましたよ。

663 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 14:05:55 ID:w7A9P8fI
>>662
そのような事は私も言われました。

>>661は、まだ術前みたいな記述になってしまってますね。
ごめんなさい。

実はもう術後なのですが先生(主治医の先生以外)や看護士の
方々からやたらに、人工肛門だと思ってたけどそうならなくて良かったね
の旨の事言われまくりなんですよ。。。


664 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 15:41:30 ID:7kk/4FUu
>>663
それはあなたを喜ばそうとして言っていると考えて間違いない。
感謝すべき。

665 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 18:29:10 ID:bV4eUnxz
664に同意。
そして664のIDはフォー!フゥー!

666 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 09:10:11 ID:89EKeni8
みなさん何歳位なんですか?ガンになるのに年なんて関係ないのでしょうか?

667 :病弱名無しさん:2005/09/17(土) 17:37:07 ID:dT38ACUX
一般に癌になりやすいのは40代以降かな。

例外も多数あるが。

668 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 00:24:55 ID:7JjfWWhu
発覚したのが36歳と半年ダターヨ

669 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 20:00:38 ID:8rliZ5UV
私の場合は33歳の時発覚。
すぐに右半結腸40センチとリンパ節廓清。
今は肺に無数の転移と肝臓に2センチ一個、左腎臓脇リンパ節に一個。

でも今のところまだ元気に生きてるよ。
4歳と3歳の子ども残して逝けるか!!

670 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 20:04:06 ID:8rliZ5UV
669です。追加。

今は36歳。病気発覚の時下の子は7ヶ月でした。
4日前に抗癌剤を噂のオキサリに変えました(イリノテカンは
一年近くやったが遂に効かなくなった)。今のところ際立った
副作用なし。

671 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 00:07:50 ID:G7WpqR5W
ここに来ている本人さんは、がん患者としてはお若い方が多いですね。
私は37歳の去年、ステージCで手術。
先月petを含む検査では異常なしだったけど、2ヶ月連続で
腫瘍マーカーが上昇中。

672 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 10:00:27 ID:jz00RPB7
みんな偉いね。希望を捨てるな!

673 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 10:44:02 ID:AoxEX8tL
俺ってダメだなぁ
闘病で大変なおもいしたのに煙草やめれないなんて。。。
禁煙して一ヶ月くらいで必ず負けてしまう

674 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 10:50:25 ID:luvyz5B+
>>673
たばこを吸う人はたばこ病という病気なんです。ニコチン中毒患者とも言います。
脳に麻薬のような効果があるため、やめにくいのでしょう。

禁煙外来や強い意志を持って禁煙しましょう。
そうでないとまた入院です。

675 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 10:56:54 ID:luvyz5B+
>>671
人間の生命力はもの凄く強く、がんを破壊する免疫力も持っています。
ところが、洋食や肉を食べたり、ストレスや、ヨーグルトを食べていないなど、食事などがあまりにひどいなどで
免疫力は低下している人がほとんどでしょう。

この免疫力をいかに上げるかがポイントです。
楽しむこと、和食で毎日LC1などを食べ、野菜、果物で、がんを破壊しましょう。
あときのこ類も食べましょう。しめじなど100円ほどのでよいのです。
がん細胞を破壊する効果がきちんとあります。

あともずくです。これらすべては直接がん細胞を破壊できるものです。

676 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 12:29:23 ID:/SV89O0t
詐欺師警報!!!

677 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 12:42:10 ID:XqT8CBDD
免疫力に関しては漢方の病院でも講議あったよ。
亜鉛を多く含む食材を摂れって言われた。

678 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 12:49:39 ID:D7eTvW9P
結局は運なんだよね。悲しいけど。
不摂生しまくりでも癌どころか病気らしい病気もせずに長生きする人もいれば、
健康管理をしっかりしていても、癌になる人はなる。
早期発見早期治療あるのみだ。。

679 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 13:36:53 ID:vsTw9nR9
>678
早期発見早期治療あるのみ・・・同意です。
ドックで大腸内視鏡受けてみようと思います。
でもドックのは恐ろしく痛いと聞いたのでびびっています。
場違いで恐縮ですが楽に受けるコツはありますか?

680 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 13:51:58 ID:O2jOa178
覚悟を決める。痛いで安心がもらえると思って受診しよう。

681 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 14:05:06 ID:rSzMRUn/
自分の為だが、家族の為でもある。

682 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 15:02:16 ID:javPznnc
そうだね。
小さいポリープのうちに取っておけば、時間も費用もうんと少なくて済む。
天皇陛下が内視鏡手術後、すぐに公務に復帰されたように。

683 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 17:11:28 ID:/SV89O0t
ポリープが小さいうちに取るのは、費用と気力の無駄という説もあるけどね。

684 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 18:31:41 ID:javPznnc
>683
老化によるポリープなら、癌化しないので取る必要ないそうです。
けど、若い人には当てはまらないでしょう。

685 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 17:43:38 ID:a2QMWjLn
>>674
もう術後吸ってしまったのでダメですね!
折角吸わないでいたのに。。。
今からでも遅くないですかね?

686 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 18:31:17 ID:zLcYBldw
>>685
何度禁煙に失敗しても「ダメ」ではありませんよ。
また気楽にチャレンジすればいいんです
と、禁煙外来の先生がおっしゃってました。

687 :病弱名無しさん:2005/09/21(水) 22:28:57 ID:Lo6DLRbB
禁煙出来ない人ってちょっとした暇な時間の使い方が出来ないんだと思う
暇だなーとりあえず吸っとくか みたいなのはいけないよ

688 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 00:36:07 ID:Ib8fReF1
ココ数ヶ月、そけいヘルニアで腸が陰嚢に落ちてきていた。
健康診断で大腸がんの検便検査(2日法)を行い両日とも「陽性」でした。
下部内視鏡に検査をすることになりましたが、ヘルニアで降下した腸は
内視鏡を入れる際、障害になりはしませんか?

689 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 08:54:54 ID:Ib8fReF1
age

690 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 12:48:06 ID:hWt0KmDR
病院で聞けばいいじゃない。
どっちにしろ脱腸は手術と言われるでしょうが。

691 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 13:19:27 ID:VRD0flWJ
>>687
依存症はそんな生易しいものじゃないよ。
喫煙に限らずね。

692 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 14:27:35 ID:2+zRrwZ8
>>688
普通は大きな問題にはならない。腹圧掛けさせられて飛び出ることあるけど。

で、大腸癌の検便検査って要するに便潜血のことでしょ。

693 :病弱名無しさん:2005/09/22(木) 20:25:05 ID:15tuYwsZ
>皆さま rスありがとうございます
検査は内視鏡の検査です、一次で潜血反応ありで
心配しています
潜血反応がヘルニアの影響かなと思いたいですが
検査が続行できないのではと心配です。

694 :らりる:2005/09/23(金) 00:37:48 ID:IX89DFc1
便をする時にたまに血が混ざっています。
肛門は痛い時もあれば全く痛くない時もありです。

痔なのかガンなのかすら解らない状態です。
とりあえず、何科の病院へ行ったらよいのでしょうか?

695 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 08:49:35 ID:XXsd9F1Z
肛門科でがしょう

696 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 19:18:39 ID:SEadh2Lw
肛門科行って問題なければ内科行って内視鏡コースじゃないの。

697 :らりる:2005/09/23(金) 19:26:48 ID:IX89DFc1
お尻の穴辺りに明らかに違和感を感じます。
とりあえず肛門科へ行ってみようと思います。
ありがとうございます。

698 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 19:04:25 ID:l78mvFtx
お願いです。人生を左右する癌の相談にのって
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1126706485/l50


699 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 05:29:54 ID:UYG+SE9O
http://dr.carenet.co.jp/ed/dr?xcd=CBufB0314&url=%2Fnews%2Fjm%2F2005%2F08%2F0808_02.aspx&arg2=3701-3
財務省主計局の向井治紀法規課長は5日、奈良市で行われた財政講演会で、
伸び続ける医療費を抑制する観点から、終末期医療について、
「どこまで保険で保障すべきなのか、国民的議論を重ね、
コンセンサスを得た上で、公的保険から外すべき」との私見を披露した。


700 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 15:19:29 ID:uYHGddGz
大腸癌のステージでVとWのa,bの違いはなんでしたっけ?

701 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/26(月) 17:27:33 ID:E7tI7OXD
>>700
IIIaはリンパ節転移がN1で、IIIbはリンパ節転移がN2またはN3
IIIaの壁深達度はSiまたはAiで、IIIbは壁深達度に関係がない。

IVはa、bの区別がない。

702 :肝転移:2005/09/26(月) 17:52:00 ID:dLpREnPQ
父の事なのですが・・・
70歳で、循環器系弱く、やや高血圧。直腸ガンで、腸リンパ節転移、肝転移。

一回目の手術で直腸のガン切除及びリンパ節廓清、
その一ヵ月後に二階目の手術で肝転移ガン(2cm程)を二箇所切除。
腫瘍マーカーCEAの数値は正常で、肝臓の手術後すぐ退院し、
TS−1をしばらく飲んでいました。

が、退院後四ヶ月でCEAが急に100に上昇。
直腸の手術部にガン再発、肝臓にも4,5個転移しており、
手術ができないので入院して抗癌剤治療ということになりました。

これは、もし抗癌剤が効かなかったら
成す術がないということでしょうか?


703 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 20:08:15 ID:i8nfmFCa
職場の健康診断で便潜血(初めて)反応が出て要精密検査と言われ、近所の
胃腸科の病院へ。カメラ入れましょうってことですぐ予約。
後日、下剤で空っぽにしていざ検査。9ミリのポリープが見つかり即切除。
ちなみに潜血は痔からだった。で、先日病理検査の結果を聞きにいったらポリープ
の先端に癌が!!!でも完全に切除されたとのことで一安心。3か月後に
またカメラを入れることにしたけど・・・まさかオレが癌とは・・・
と動揺したよ。検査はしてみるもんだなあ
ちなみに当方30歳です。タバコはやめるか・・・

704 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 21:31:40 ID:r5T2kwBo
>>703童貞?


705 :meちゃん:2005/09/26(月) 23:06:55 ID:VlewpHxu
知人の事なのですが、大腸癌が再発し、九段クリニックでの治療を考えています。 が、情報が全く入らないので教えて下さい。 
またNK療法はどの位有効なものなのでしょうか?

706 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 00:54:34 ID:elk5DiVF
大腸がんの自覚症状としての腹痛とはどのような感じでどの部位におきるのでしょうか?

707 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 02:47:00 ID:elk5DiVF
>>706
については、改めてスレを1から読みなおし、答えがないと書いてあったので、そう理解出来ました。
軽い腹痛が定期的に起こるのは、大腸がんの前兆の1つと聞き、気になっていたもので。

数日前、おへその左あたりで我慢出来る程度の軽い痛み暫く続いたかと思うと、日をあけて、右上腹部(一番下の肋裏あたり)、そして、また日をあけ、おへその左と移動しているのが気になっていたもので。
最近、おならも頻繁に出るのでガスかもしれません。


708 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 07:08:38 ID:9spWfWlL
医療】基準満たさぬ病院の手術料3割カット、廃止へ 厚労省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127685885/l50

709 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 07:13:07 ID:TV4besRb
患者じゃなくて医者や医師会が医療費負担すりゃ何も問題ないだろって気がするんだが

710 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 07:41:47 ID:9VERf84U
腰付近の痛みってありますか?

711 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 07:57:01 ID:lRfxXSva
>>710
ある
腰が痛いような気がして検査したら大腸がんてパターン

712 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/27(火) 08:21:05 ID:3aoadI/O
大腸癌で痛みが出るときは、すでにかなり大きくなっていたり、癌性腹膜炎や骨転移をしている
時などです。癌や転移の場所に応じて腹部・腰部を中心に、様々な場所に出ます。
痛みは、多少増減しながらも、基本的にはどんどん悪くなっていきます。

713 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 08:56:19 ID:Ly9dpzZe
大腸がんが原因の腰痛ならかなりやばいんと違う?

714 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 11:43:43 ID:3Wrz9UE6
どなたかご存知ないでしょうか?
がんの最先端治療法というDVDが発売されているそうですが、どうすれば
買うことが出来るのでしょうか?
普段の食生活の事からいろんな医者のインタビューや様々な情報が出ている、
って聞いたんですが…。もっと詳しく聞いておけば良かった…。


715 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 12:40:53 ID:HuOwvQHc
雨村行って「治療」で検索したらアダルト商品ばかりで爆笑した。

716 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 14:00:51 ID:aGJ6aBQA
>>702 手術が出来ないって事は、助からないって事だよ。

抗癌剤が効いても、効かなくても、その事実を変える事は出来ない。

717 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 16:07:32 ID:HFM3sNdo
>>707

http://daichou.com/pain.htm

>意外なことですが、大腸ガン、ポリープで腹痛がでることはまれです。
>もしこれが原因だった場合は不幸にしてかなり進んだ場合といえるでしょう。



718 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 17:05:35 ID:elk5DiVF
>>717
情報ありがとうございます。
今月の初旬に、おならが頻繁に出るようになってから、お腹の調子が気になりだし、そこに軽い腹痛(我慢出来る程度)がおこったもので心配でした。
便は毎日ではないですが、太い便が出る事もあり、黒くない事が多いです。食欲もあります。

TVで放送してた、内臓脂肪を減らすストレッチ+呼吸法をやりだしてから、これらの症状が出だした気がするので、何か関係あるのかもと思っています(皮下脂肪もたまっていて、直に臓器を刺激したなど)。
教えて頂いたサイトも、しっかり読んでみたいと思います。

719 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 17:45:56 ID:yJaD0gnR
カンニング竹山、大腸憩室炎だってさ。
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200509/gt2005092704.html

720 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 23:05:43 ID:R2WfGPIM
痔持ちだったので鮮血が出るというのは分かるのですが、
暗赤色の血液が便に混ざるというのはどのような感じなのでしょうか?
便にポツポツと5_ぐらいの黒いかたまりのようなものが見かけられるのですが
消化されなかったもののようにも見えるのですがこういうものなのでしょうか

721 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 00:42:33 ID:3t+ybENp
>>720
黒い程、肛門から遠い腸に原因があるとは聞いた事があります。
素人ですねで、調べたに過ぎませんが。

722 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 23:35:48 ID:wSRTCFRE
93歳の祖母が大腸がんになり手術します。
入院などしたことない祖母なだけに実感がありません。

手術も、手術後も体力持つのでしょうか?

723 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 10:41:55 ID:ZvuPQuwh
>>722
主治医が手術するって言ったの?

724 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/29(木) 13:55:49 ID:PFM4BVmS
>>722-723
内視鏡手術の話か姑息的なストーマでしょうかね。
90代の手術もさほど珍しくは無くなりました。
きっとPSのかなりいい人なのでは。

725 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 15:28:32 ID:6LuvBCCh
アナルセックスと大腸癌って関係ありますか?

726 :病弱名無しさん:2005/09/29(木) 23:33:11 ID:6jVe+fJ8
ありますよ。
例えば、子宮頚癌で有名な、ヒトパピローマウイルスは大腸癌の原因ともなり得ます。



727 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 10:56:16 ID:+1KCcIwl
基本的なことを聞きます。

肝臓癌とか大腸癌とか名称が様々ですが、これって癌の種類が違うんですか?
出来ている場所が肝臓だから肝臓癌、それとも
インフルエンザA型とかB型とかのように種類が違うんでしょうか?

それともう一つ、
リンパ節からの転移を防ぐのが目的のようですが、癌を切除する時リンパ節も
切除することがあります。
癌がリンパ節を経由して広がって行くとすれば、リンパ節を切除してしまえば
その近辺で再発した場合、癌のリンパ節経由の転移というのは無くなるのですか?


728 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/30(金) 12:51:56 ID:Cugi6oDB
>>727
出来ている場所も勿論問題になりますが、何の細胞から出来たかにより癌の種類が違います。
また、同じ細胞からできても色々な種類の癌になり得ます。

例えは肝臓に癌が存在すれば「肝癌」ですが、それが肝臓の細胞から出来た癌なら「肝細胞癌」
胆管の細胞から出来たのなら「胆管細胞癌」、胃の細胞から出来たのなら「胃癌」が転移したこと
による「転移性肝癌」。大腸の細胞から出来たのなら「大腸癌」が転移したことによる
「転移性肝癌」などとなります。

それぞれ種類が違うから治療法も異なります。

転移はリンパ節を経由する場合の他に血流による転移もあるし、リンパ節は切除しても
また出来てきますから、一度ある程度のリンパ節を取ったから大丈夫とはなりません。

それから、癌の治療はリンパ節からの転移を防ぐことだけではありません。

729 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/09/30(金) 12:55:17 ID:Cugi6oDB
>>727
付け足しです。

肺の細胞から出来る癌にも「腺癌」、「扁平上皮癌」、「小細胞癌」、「大細胞癌」、その他と
色々種類があります。それによって経過も治療法も変わってきます。

さらに同じ肺の腺癌でも高分化型とか低分化型とかさらに細かく分類されます。

730 :727:2005/09/30(金) 14:11:07 ID:+1KCcIwl
>>728 H.Imazine さま
さっそくのご丁寧な回答有り難うございました。
妻ですが4年間CTや腫瘍マーカーに異常が無かったのに、大腸癌が再発して
いました。
何ヶ月も腹痛を訴えていたのですが、医師(複数)の方も検査結果を信用して
いたのか、単純な腸閉塞と診断し再発を疑いませんでした。

幸い手術は成功したのですが、癌の早期発見がいかに困難なものか、思い知ら
されました。
治癒技術はもちろんですが、まだまだ、検査技術の高度化の余地はあるのですね。



731 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 14:26:20 ID:GG/ken82
定期的にPET検査を受けていれば、もっと早く発見できたのかもしれませんが、
国家財政逼迫の折り、いろいろと厳しいものがありますね。

それに、半年早く再発を見つけられたとして、予後にどう影響するのか?
という議論もありますし…。


ちなみに、どこに再発したのですか?

732 :727:2005/09/30(金) 14:52:03 ID:+1KCcIwl
>>731
大腸の外側に再発し(大腸内部にも腫瘍がありました。幅2CMくらいで隆起
してました)それが小腸と癒着し(1CMくらいでしょうか)、卵巣のうちの
一つとも癒着していました。

手術は大腸・小腸・卵巣の切除を行いました。
病理検査を待たなければならないのですが、腹水への播種は無く、近辺のリンパ
節も腫れてはいなかったそうです。
肝臓や骨盤等の他臓器への転移は無いだろうとの説明でしたが、不安ですね。



733 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 15:26:53 ID:ST+uuUOS
ポリープを取った医者が「がん化してるけど、完全に取りきった」といいました。

生検待ちの状態なのですが、その結果、「やっぱりとりきれずに残っていた」
なんてことになることって、どのくらいの確立であるのでしょうか。
医師の経験にもよるのでしょうが、かなり経験豊富そうでした。

734 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 18:55:23 ID:P/DVdiOW
癌化のジョーカー
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1126706485/l50

735 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 00:58:45 ID:0/J7/2RJ
手術・放射線・化学療法に次ぐ第四の治療法として、
免疫細胞療法てのがあるみたいです。
まだ高度先端治療だかなんだかで保険適応されてないけど、東大とかで試されて
いるみたい。得体の知れぬ民間「免疫」療法とは違ってちゃんと科学的で、最近
千葉大とかからも効果が認められたとかのニュースが出てた。
信用できるけど、完璧に治療できるまでにはまだ程遠い上に、保険きかないから
費用がバカ高い。まあ興味あったら医者に聞くか調べてみて。

736 :93の祖母:2005/10/01(土) 21:50:06 ID:AI7RdJPB
722です。
姉は看護婦なので、手術などの決定権?は姉にまかせてます・
祖母のポリーブ?は大きいようで手術しないと
貧血が治らないと言ってます。
移転する心配は無いとの事です。

祖母はMRI入ったら脳みそは70代との事で
昨年足を折って生まれて初めて入院したというぐらい
90代の割には頑丈で気が強いです
なので、負けん気で乗り越えられるだろう…という読みです。
90代の人を手術するのってどうなんだろう…と言う方多いのですが
祖母と一緒に暮らしてる看護婦(36歳)の姉は
さほど、心配するようではなさそうです。

ちなみに姉は祖母がステージ何なのか教えてくれません。
教える必要がないのか、教えられないのか…
でも、人間って切ると身体弱るとの事で
2月とか、春を迎えられるか心配です。

月曜日手術予定なので、また報告します。
宜しく御願いします。

737 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/10/01(土) 22:55:03 ID:D9SFWpW3
>>736
それなりの大きさでかなりの出血をしていて、それでも
(遠隔)転移の心配はないというのなら、stage2か3でしょうか。

90代でも持病や合併症のない健やかな方の様ですから、
桜の見られる可能性もあると思います。

738 :93の祖母:2005/10/02(日) 02:49:08 ID:BWSPmwtP
737さん、有難うございます。
祖母は血圧が高いぐらいです。
手術後が大変なんだろうな〜と思います。


739 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 02:04:25 ID:R64ZeBuc
こんにちは。初めて書き込みます。
37歳、女です。

1年近く前から時々(2ヶ月のうち1週間位?)下血しだしました。
半年ほど前に胃腸科で受診したところ、
黒便か鮮血便か?と聞かれたので、まぁ黒くはなかったので「赤い」と答えました。
「たぶん痔でしょう」と、いうことで塗り薬だけ処方されました。
その後1〜2ヶ月は良かったんですが、最近また下血するようになりました。
ペーパーで拭くと血の塊がべっとり。便器は真っ赤。貧血でフラフラします。
排便の際に痛みは全くありません。
私は元々「子宮筋腫」持ちなので、生理は毎回もの凄い量です。
コブシ大の血の塊が出ることもしばしばです。
その生理時と同じ感じの血便なのです。

私は精神科にも通っており、抗鬱剤等の副作用で便秘気味になる為、
毎日下剤を常用しています。便はいつも軟便です。

排便(下血)後に横になると、下腹部(へそ左下あたり)がコリコリ硬い感じがします。
・・・やっぱりちゃんと検査を受けるべきなんでしょうか?

なじみのある担当医なので、「また痔だよ〜。大袈裟だなー。」と
笑われるんじゃないかなぁとか余計な心配ばかりして悩んでいます。

長くなってしまい申し訳ありません。
どなたかアドバイスして頂けたら嬉しいです・・・




740 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 04:26:54 ID:9ayNMKw6
末期だね、医者というより坊主のとこへ行くべき

741 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 05:54:05 ID:R64ZeBuc
>>740
・・・そうなんですか・・・?
でも、人間としてそういった書き方ってなんだか酷いですよね。

まあ、ともかくレスありがとうございました。

742 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 06:12:59 ID:w+nseWkW
2chのレス全部気にしても意味ないよ。

気になるのなら速攻で検診をうけましょう。取り越し苦労で笑い話になるのならそれが一番。
いっそ馴染のない医者で見てもらうのも、医者に先入観がなくていいかもしれんよ。

743 :727:2005/10/03(月) 11:01:54 ID:aIO0Bcfa
前レス >>732 についてですが、やはり疑問と不安を感じています。

前回の手術ではステージ3a〜3bと判定され、切除したリンパ節の1箇所に
転移が認められました。以後抗がん剤治療を受けました。
過去4年の検査では腫瘍マーカーは上がらず、CTでも異常が見られなかった。
さらに今年は3回CT検査をしているが、骨盤・肝臓等他臓器への転移は認め
られていません。
昨年春の大腸内視鏡検査では異常なく、手術痕も見えなくなるほどでした。
2ヶ月ほど前の胃カメラ検査でも異常なし。
これらの検査結果から、医師の方も小腸の機械性腸閉塞と診断されたものと思わ
れ、手術の直前に大腸内視鏡検査をしたところ癌腫瘍が発見されました。

普通、筋組織を破って他臓器に浸潤するという症状ではステージWと説明されて
いますが、腸管の外側から癌が成長して、こういう症状になるということがある
のでしょうか。




744 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 12:44:06 ID:fyTXg0cp
ジャーナリスト鳥越俊太郎さん 直腸がんで入院
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051003023.html

745 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 13:13:37 ID:6UtbTzUX
739さん、馴染みのお医者さんは通いやすいけど、何年も通うと、またですか?となりがちです。気になったら直ぐに大きい病院で検査してもらった方がいいですよ。経験者より

746 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 16:30:02 ID:n4naad6a
私は、母親を大腸がんで亡くしています。49歳でした。
そして今、私が47歳。
ここ2週間程、便秘で腸が全く動いてない感じ。便意はあるのに
出ないんです。今までこんな事なかったのに…。
気持ち悪くて、3回ほど浣腸しました。

来週の市の普通の大腸がん検診に行こうか、今すぐ近所の
胃腸科へ行くべきか、母の事を思い出すと、怖くて悩んでます。

747 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 17:02:12 ID:6UtbTzUX
不安に思ったらためらう事無く、大腸内視鏡検査を受けられる病院に行った方
がいいと思います。私は三年もためらい大分進んでしまいました。

748 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 17:08:14 ID:LetuYauq
半年ためらい進んでいたか否かは不明

749 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 17:25:17 ID:QHT7/QWB
【医療】植物エストロゲンを多く食べると、肺がんリスクが減少
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1128312521/

750 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 17:41:51 ID:LetuYauq
みなさん、癌であることを会社等、どうしてますか?
もちろん言うべき人(上司)には話してますが
どの他の人にはなんて言おうかなのですが。


751 :病弱名無しさん:2005/10/03(月) 21:18:10 ID:LP1ag+Z9
不調を感じ始めてから1年半ためらってる内に
癌が育って腸閉塞。
何事も早め早めがよろしいかと。

752 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 00:46:18 ID:RRItVl5p
便秘と腸の癌は関係あるらしいね。
最近、運動と食事で便秘改善した。
しかし、40年くらいの間、便秘生活してたので、
癌の芽ができてるんだろうか?

753 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 03:28:26 ID:7mPpqwvs
>>752食事も重要ぽっいよ。脂たっぷりで便秘がまずいらしい。


754 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 10:29:09 ID:CsBBK6Uh
でも野菜は関係ないみたいよ
http://www.ntv.co.jp/daininonou/001a.html


755 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 10:32:02 ID:7mPpqwvs
>>754年寄りの10年間の食生活にどれほどの意味があるのか?


756 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 10:36:45 ID:CsBBK6Uh
>>754
年寄りって記述どこにある?

757 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 10:54:31 ID:Tg0ztCbR
結腸癌で術後4ヶ月経過してます。
術前、術後と尿酸値が高めなのですが
再発に影響ってあるでしょうか?心配です。

758 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 12:14:26 ID:wc600z2e
750さんへ。私も悩んでいます。勿論、上司に全て話しています。プライベー
トの付き合いのある人だけに話して、他の人には具合いが悪いくらいにしてま
す。相手にしてみたら余りにも重い告白ですものね。

759 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 14:59:45 ID:7mPpqwvs
>>756発生率を調べるんだから若者調べても意味なくない?


760 :meちゃん:2005/10/04(火) 17:22:02 ID:eLcp24NL
大腸癌て家族がなると、発症率がとても高いって本当ですか?

761 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 17:27:04 ID:zcXBAiLT
身内に2人以上いれば要注意て先日NHKの3chで医師が言ってたぞ

762 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 17:33:50 ID:4XB+6OgB
>>760
私の母も大腸がんでした。
病院でセンセに聞いたんですが、
大腸がんの患者さん100人のうち、遺伝が確認されたのは
5人という検査結果があるそうです。
だからといって、自分がどうなのかはわかりませんものね。
神経質にはなってます。


763 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 17:46:00 ID:Ymp973xT
>>758
そうなんですよね。
どうしたものか。

764 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 19:18:19 ID:GzA/WMw3
>>761は関東地方にしか住んだこと無い。あるいは札幌にしか住んだこと無い。多分前者。

765 :761:2005/10/04(火) 20:00:02 ID:zcXBAiLT
札幌は旅行で行ったことある・・・

766 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 21:10:44 ID:sjyCvPF3
当方30才、男性。
便潜血検査で二日とも調べて二日とも陽性反応出ました。
痔などはなったことがありません。
たまにケツを吹くと血っぽいのが出てるような感じでしたが
そう頻繁にでもありませんでした。
鼻孔出血はかなりの頻度で出てます。
..これ大腸癌と何か因果関係ありますかね。
とりあえず明日、精密検査のための面談に行ってきますが
不安です。

767 :93の祖母:2005/10/04(火) 21:21:13 ID:gBO6FAhE
無事手術終えました。私は風邪気味なので病院には行ってません。
土曜日頃いこうと思います。
何となくホッとしました。有難うございます。


768 :四一歳♂ひとりごと:2005/10/04(火) 23:31:05 ID:dQucTZPu
今日、職場の健康診断結果で便潜血が陽性になってしまった・・・
父は6年前(60歳時点)に直腸癌、兄も一昨年(42歳時点)に大腸癌・・・
二人とも早期発見で内視鏡で切除し、今も定期的に検査を受けてる。

今度は自分の番かな?問題なしだと良いなぁ・・・
気持ちの整理が付かず、まだ嫁には言い出せない。
明日、話さなきゃ。

あっ、それから、病院に検査予約を入れなきゃね・・・(´・ω・`)

769 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 07:55:23 ID:kF1QaK3p
>>766 >>768
便潜血で見つかるのは殆ど痔かたまに進行大腸癌

しかし、その検査で「たまたま」早期大腸癌が発見されることもある。

いい結果が出るとイイですね。。。

770 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 17:35:59 ID:CN+LJiMM
夫は、たまたま早期大腸がんを発見しました。
出血は「痔」からだったようですが。
ラッキーだと思いました。

771 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 17:46:24 ID:CN+LJiMM
3行目、無神経な一言を書いてしまいました。
ごめんなさい。

772 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 19:49:43 ID:gJkpvIW5
>>766 >>768
俺も便潜血で陽性でした。37歳です。一年前に血便が出て、
市販の痔の薬を付けたら、血便は治まったので、痔だと思っていますが
一応、7日金曜日に全大腸鏡検査してきます。

773 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 19:52:47 ID:kF1QaK3p
>>772
一年前の血便が大腸癌に因るものだったら、もう完全に末期で
腸閉塞やら痛みやらで大変なはずだよ。

774 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 20:04:51 ID:Z36JcjXC
末期とは限らないよ。オレは血便があったが痔だと思い放置
2年もして検査したらS状結腸がんだった。進行がんだったが転移はなかった

775 :772:2005/10/05(水) 20:37:27 ID:gJkpvIW5
>>774
よ、良かった・・。検査予約しておいて・・。
でも、検査結果がでる19日が怖くなってきた。

776 :766:2005/10/05(水) 20:39:37 ID:ukhLl16K
今日、大腸内視鏡検査を受けるにあたり、
診断(面談?)に行ってきました。
30歳と言う年齢と、その他の所見から見た感じでは
何か別の原因で血液が混ざったのでは..との医師の見解で
大腸癌などの可能性はまぁ低いと言う話で少しは安心
したのですが、それでも二回ともに陽性反応が出たのは
やはり気持ち悪いので、今度19日に内視鏡を受けることに
しました。
万が一、癌が見つかったとしてもここを見ていると
勇気づけられそうなので、今後ともお世話になります。

777 :768:2005/10/05(水) 22:37:35 ID:TsHa1gr8
皆さんレスをありがとうございます。
勇気づけられました。
嫁も「絶対大丈夫だよ」と言ってくれました。

胃潰瘍で世話になってる掛かり付けの病院に土曜日に行って検査日程を相談してきます。

778 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 02:34:27 ID:Qm6v8tcc
>>777 胃潰瘍かよ! (w

779 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 08:26:39 ID:prCvncpC
>>774
2年前の血便はその癌からじゃなかったのかもね。

780 :774:2005/10/06(木) 18:30:09 ID:TKiyVW8c
>>779
さあ?今となって証明のしようがない。ただ、言えることは、初発がんの成長速度は
一般に考えられているほど早くはないらしい(転移がんは別)。例の近藤誠氏が海外の
データからがんの直径倍増時間を紹介していたが、それによると、肺がん(腺がん)15カ月
同(扁平上皮がん)8カ月、大腸がん63カ月、乳がん10カ月などだとか。ただ、事が事だけに
データが少ないので誤差はあり得る。近藤氏も大腸がんの63カ月というのは、たまたまタチの良い
ものだったのでは?大腸がんでも肺に転移するようなタチの悪いものは平均9カ月だと書いてる
また、成長速度は個人差が大きく、乳がん(初発)の病巣が育つところを観察できたケースでは
倍増時間は0.75カ月〜無限大(大きさが変化しない)まであり、6カ月〜1年は90人いるが
2〜8年は83人、16〜32年という例も6人、成長なし18人、他(232人中)(日本癌治療学会誌)だとか
大腸がんは中でも成長の遅いがんだというし、オレの場合も5a弱あったので2年前は1aを越えていたはず
タレントの中原ひとみも横行結腸に鶏卵大のがんが見つかり手術したそうだけど、転移もなく5年経過した
手術後の腸閉塞は起こしたらしい(自分も退院後1カ月で発症)。これは腸の手術には一生付きまとう問題
自分の場合も見つかってから手術まで1カ月以上も間があったので身内も含めて心配になり主治医に尋ねたら
このくらいになっていると1〜2カ月で状況の変化は起らないから心配せずとも良いと言われた




781 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 22:02:57 ID:SEGznGP9
人工肛門になっても、セックルは出来るの?


782 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 23:52:26 ID:Qm6v8tcc
相手がいればな。

783 :772:2005/10/07(金) 18:46:29 ID:L4fuBZ6Q
全大腸鏡検査してきました。幸いにも、ポリープはありませんでした。
が、一部に少し窪んで黒ずんだ所があり、組織の一部を取られました。
20cmとか言ってたから、肛門から20cmのところでしょうか?
少し心配です。
それより、僕の後に検査したおじいちゃん、ポリープ見つかりました。
おじいちゃん過去2回、大腸がんの手術したらしい。

784 :781:2005/10/07(金) 22:47:53 ID:3Mh4ryu1
俺の親父も、大腸ガンから肝臓、全身に転移した。
恐いね、俺も気をつけよう。

785 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 14:10:45 ID:4jh0ZGMP
母親が6月ごろから食欲がなくなりどんどんやせてきました・・・。
いつもお腹を押さえてるという父親の言葉で不安になり
6日に知り合いの医者に連れていったんです。
昨日、血液検査の結果がでてるはずなので仲良しだし
寄ってみたところ先生の様子がおかしかったので
無理やり血液検査の結果、出てる分だけを見せてもらいました・・・。

CEAの値が31.8ありました。

エコー検査ではその知り合いの医者に見てもらったあと
その医者に紹介された胃腸科の先生のとこでも見てもらい
同じようにエコーしてもらったところ、肝臓、腎臓、胃、たんのう
などには癌らしきものは見られないといわれました。
先生にまずはファイバースコープよりバリウム検査を進められ
11日にバリウム検査をおこないます。




786 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 14:11:31 ID:4jh0ZGMP
ショックですが、症状からして
(食べるとお腹が痛くなるのが怖くてほぼ食事をとりません、また
そのせいか6月から10キロやせてます。血便等は目ではわかってません。
便秘です。下痢はなさそうです。エコーで胆嚢に少々砂状のものが
見られました。)
大腸癌である可能性はほぼ間違いない気がするのですが
エコーの様子をわざわざ口に出しながらおっしゃってた
ことを思うと転移はしていないという感じなのでしょうか・・・。

父も気が弱く、姉はおそらく半狂乱になることは間違いなくて
私がしっかりしなくてはなりません。

でも、誰にもいえないんですが・・・私もたまらなく不安です・・・。
不安すぎて誰にもまだ言ってません。
詳しくはまだ火曜日に便の検査と残りの血液検査の
結果を見なくてはまだ何もわからないかもしれないし
書きこみするのはお門違いだとは
思うのですが・・月曜日まで一人で思うのが不安で不安で・・・。
仲良しの医者に聞けばいいのですが、私がこんなに
動揺していることを知れば先生も心配するので聞けません・・・。

今のところ、ネットで調べた感じ結腸癌ではないかと思っています。

CEAの数値31.8というのはやはりかなり高いのでしょうか?
この数値が高くても癌でない可能性は、もしくは良性の場合も
あるのでしょうか?
6月に異変を感じてたのに・・・と悔やまれてなりません。

泣きたい。

787 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 14:22:26 ID:V0a0FTVo
CEAが31.8でビビってたら、大腸癌とは付合えませんよ。 (w

可能性は高いですけど、違う可能性も、真だ十分にあります。

そうだ、という事になったら、
手術をどこの病院で受けるかが、寿命を決めますので、
今のうちから、しっかり情報を集めておいてあげましょう。

788 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 14:26:45 ID:uYl+sp+/
>786さん
私の母は検査の前(内視鏡)にPETを受けるように言われました。
そのときには、腫瘍マーカー値は出ていたと思います。
腸閉塞寸前の 結腸癌でした。
便秘は続いていませんか?
母の場合は 血便もなく食欲もあり(でも痩せていった)
お腹のしこりに気付くまで、何も分かりませんでした。
残念なことに、母は定期検診は受けていませんでしたが・・・

789 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 14:42:54 ID:4jh0ZGMP
ありがとうございます・・・。
レスを打とうとするのですが、どうしても
泣きそうになってしまい、ゆっくりしか打てなくて
すみません。

PETの話は出ませんでした。

便秘は続いています。食べる量も本当に少し(一日に
お寿司三つとかその程度)なので出るものも少ない
のもあるかもしれません。

私も姉もいまは家を離れているのですが、
姉が帰ったとき、喜んだ母が珍しくご飯をちゃんと
食べたそうです。その際、夜中にすごいお腹の音が
なっていたそうです。

定期診断は、今年のは受けてないようです。
おそらく、母はたいへん臆病なので様子が
おかしかったことにビビッて受けなかったのでしょう・・・。

仲良しの医者は大阪○大系(天王寺のほうです)の
内科医で、開業医ですが漢方のエキスパートです。
私の主治医でもありますが、もともと会社の上司の
友達でそれから飲み友達→患者になったので
すごくかわいがってくれてます。
おそらく、このままですとその医者の紹介で大阪○大系のお医者さんで
手術することになると思うのですが・・・。
どうなのでしょう・・・。




790 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 14:57:54 ID:I4qIxEP5
身内が定期健診でひっかかり、内視鏡と造影剤の検査をしたら
2センチ程度のポリープが見つかったとのこと。
自覚症状は今まで全く無かったそうですが、
2センチっていうと大きいですよね。毎年検診は受けていたそうです。


791 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 15:58:31 ID:4jh0ZGMP
あ・・・なんか書き方が変でしたね・・・789です。
とにかく今のお医者さんをとても信頼しているので
このままいくつもりなのです。

ただ、787さんのおっしゃるような
情報の収集というのは本当に大事だと思います。
今のところネット、知人などに
聞くくらいしか思いつきませんが
情報収集の手段としてみなさまどのような
方法をとられたのでしょうか・・・?
もし、そのような方がおられたら是非
参考に教えていただければ・・・と思います

とにかく、私が泣いたりなんてしてる場合では
ないですよね。
すぐにでも家に帰りたいけど母の顔みたら泣いてしまう
かもしれないのでやめておいたほうがいいですよね・・・。


どうかよろしくお願いしますm(;_;)m





792 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 16:41:00 ID:ljtWpd4n
しかし、分からんのは、食事すると腹痛が起るから大腸がんと決め付けてしまう理由


793 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 16:49:56 ID:4jh0ZGMP
あ・・・いえ、785、786も私です・・・。
すみません。

794 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 17:04:00 ID:ljtWpd4n
大腸がんの検査に、普通エコーは使わないから医師は他の病気を疑っているのでは?

795 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 17:28:58 ID:4jh0ZGMP
いや…エコーの機械は診察台のすぐそばにあるので
診察の時にはたいていついでにという感じです。

確かに、エコーでは腸はわからないので腸の検査は
バリウム、ファイバースコープをしなさいということでしたので
エコーをしたのは確かにほかの病気を診るため
だと思います。
エコーで映りやすい、肝臓、子宮、胆嚢、腎臓、胃?
(あたりだったと思いますが)
辺りはエコーで診て特に癌らしきものは
見当たらないようですとおっしゃってました。

そのときは何気に聞いてたのですが
後から調べてみて、大腸からの転移があるのかどうか
ざくっとでも診てみてらっしゃったのかと思いました…。

大腸がんの可能性はCEAの値と、腹部の触診、
先に書いたような症状をあわせて、
きわめて高そうであるという感じでした。
ただ、先にも書きましたが、検査の結果が
全て出揃ってないので先生は私にはまだ
はっきりとは言ってらっしゃらないです。



796 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 17:33:22 ID:4jh0ZGMP
・・・ただ、長い付き合いの医者なだけに血液検査を
見せてもらったときにCEAの値について
「心配したとこがでている。」ということで
先生の顔の曇り方がいつもと全く違ったのにただ事では
ないことがわかりました…。
普段はたいていの病気でも大げさにしない先生なので
おそらくいいにくいのだと思います。
「今言っても3連休なにもできないだろうし、
週明けてからきちんとそろってから教える。」
と言ってたことや、いつもなら血液検査がでたら
すぐにメールをくれるのですがそれもなくて…。

もちろん、ここで言ってても仕方ないことは
わかっているのですが、一人で考えていると
悲しくて…。すみません・・・。

797 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 18:44:52 ID:Hl460prN
癌だった場合、病院選びはその病院の5年生存率や
抗がん剤治療のことも考えて選ばないといけませんね。
紹介してもらった病院をける覚悟も必要かと。
エコーや血液検査だけでなく、CT,内視鏡、場合によっちゃPETも
すぐに紹介してもらえる病院でないと。
この連休中にしっかり調べください。
大阪にはいい病院がありますよ。

798 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 23:35:57 ID:5Nd3TUDO
ID変わってるかもしれませんが796です。
会社から帰ってきました。

797さんレスありがとうございます。

PETの話、一度聞いてみます。
とりあえず、父方の叔父にも相談してみました。
ただ、叔父は徳島なので大阪の話はあまり
詳しくありませんでした。
数人の知人にも聞いてみました。
とにかく情報を集めたいと思います・・・。

大阪のいい病院・・・お名前を教えていただくことは
無理でしょうか・・・
少しでも、気になる情報はほしいです・・・。
どうか、お願いします・・・

なんとか落ち着こうと
会社では精神安定剤を飲みまくってしまい
頭がぼーっとしてて失礼な文章に
なっていたらすみません・・・。
どうか・・・お願いします・・・

799 :病弱名無しさん:2005/10/08(土) 23:55:08 ID:k1RVJ2lr
>>798
◆大腸がん(内視鏡)の名医◆
 ▽多田消化器クリニック(京都市中京区)多田正大院長
 ▽大阪医科大学附属病院(大阪府高槻市)第U内科・平田一郎助教授
 ▽広島大学病院(広島市)光学医療診療部・田中信治助教授
 ▽久留米大学病院(福岡県久留米市)第2内科・鶴田修講師
 ▽服部胃腸科(熊本市)服部正裕院長
http://www.nikkansports.com/ns/general/health/40/he40_75.html

いまはググったら何でもわかる時代だよ。
http://www.google.co.jp/

800 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 00:06:26 ID:k1RVJ2lr
>>798
■大腸がん 病院の実力
病院名 結腸がん 直腸がん 合計
大阪医大 102 75 177
大阪労災 92 74 166
大阪市立総合医療セ 108 58 166
市立豊中 92 72 164
府立成人病セ 86 73 159
国・大阪医療セ 85 74 159
大阪市立大 93 51 144
大阪大 75 61 136
箕面市立 69 61 130
近畿大 65 58 123
大阪赤十字 68 54 122
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/0502/index.htm
徳島 県立中央 68 42 110
徳島赤十字 48 40 88
徳島市民 49 36 85
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/0502/list05.htm

年間合計80以上が良い病院


801 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 00:26:29 ID:BfPmm9Y+
799、800さん
ありがとうございます…。
そうか、こういうホームページがあるのですね。
本当にありがとうございます。

市大も80以上で少し安心しました。
市立総合医療センターが一番症例が多いのも
初めて知りました。
なんとか、なんとしてもつてを手繰って
お医者さんにも相談してとにかく
全力で治してみせます。

ああ・・でも、私ってすごいエゴですね・・・。
自分の親以外にもいっぱい苦しんでいる人が
いるのに・・・
自分の心の狭さも本当に身にしみます・・・。
つらい・・・

つらいよう・・・。


802 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 00:37:36 ID:cOaqIP9c
便秘と下痢の繰り返しだったので心配で、郵送で便潜血をしてくれるサービスで検査したら
「陽性なので専門の医療機関で再検査を」って結果が出て
総合病院で2日分の便潜血検査したけど2回とも陰性だった。
これって痔だったのかなぁ?

803 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 00:46:11 ID:5YOxwRwb
便潜血検査を2度やる意味はあまりないと聞きましたよ。
内視鏡するのが一番だと思います。

804 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 01:11:26 ID:3psdftJw
大阪府立成人病センターの治療成績も、参考に
見ておくと良いと思う。




805 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 01:23:24 ID:BfPmm9Y+
804さん

ここも、成績がいいんですね・・。

今、前立腺がんの治療中の知人から連絡をもらいました。
その方いわく、神戸大学医学部付属と大阪市大医学部付属
あたりがいいと聞くとのことでした。
一番いいのは東京の東京病院というところらしいですが
術後のことを考えるとやはり大阪の方がよい気がします・・・。

府立病院もよさそうですが・・・

結局、なんといっても病院が受け入れてくれるかどうか
ですよね・・・。
それに、その知人いわく、CEAが31を超えてるなら100発100中
腫瘍はできてるだろうとのことでした…。転移していたら手術も無理だと
いうことも教えてもらいました…。
そうだったのか・・・。
11日の検査までにもっと強くならなきゃ…。
皆さん、ありがとうございます。ここでずいぶん精神的にも
助けられています。


806 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 01:37:43 ID:CgucidRJ
腫瘍マーカーのほとんどは、がん以外の病気によっても少量はつくられるため
に、慢性肝炎、慢性気管支炎、結核、慢性膵炎、子宮内膜症などの場合でも血
中マーカーが陽性になることがあります。このように、がん以外の原因で腫瘍
マーカーが陽性になることを「偽陽性」といいます。CEAなどマーカーによって
は20%もの偽陽性があります。このため、腫瘍マーカー検査は画像診断の補助
診断に位置づけられています。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html
腫瘍マーカーの1つ「がん胎児性抗原」(CEA)の血中量を測定して大腸がん
を発見する方法もあります。しかし、CEAは、大腸がんだけでなく、乳がん、
すい臓がん、膀胱がん、さらにはヘビースモーカー、肝硬変、潰瘍性大腸炎の
患者でも値が高値になることがあるうえ、大腸がん患者でもCEAが増加する
のは約半数であるなど、大腸がんの診断にはまだ不十分です。ただ、がんの進
行度や治療効果をチェックする手段としては有効で、臨床で使われます。
確定診断には、注腸造影検査と内視鏡の大腸ファイバースコープによる検査が
あります。
http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthnews/090/030/k1599/index.html


807 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 01:55:13 ID:3psdftJw
点滴による抗がん剤治療が必要になった場合
毎週、隔週で通院する場合がありますから
東京になると、向こうに部屋を借りる必要が出てくるかもしれませんね。
それから、前立腺がんと大腸がんは別物と考えた方が良いですよ。
あまり前立腺がんの方の話は信頼しないで。
大腸がんの場合、転移していても手術をできることも多いですし
マーカー31で絶対大腸がんとは言い切れません。
余計な話を聞くより、しっかりとしたところで、正しい知識を身に
つけてください。


808 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 02:01:29 ID:CgucidRJ
入試じゃないんだから、偏差値志向で病院選びはしないようにしましょう。

809 :805です:2005/10/09(日) 02:14:04 ID:DvqxGDzQ
携帯からなのでまたID変わってしまうと思いますが…

806さん。ありがとうございます。そうですよね…少しでも違う事であれば…

少しでも違う可能性を期待しておきます…

やっても意味ないけど今日から禁煙します。(笑)神様、だからどうかお願いします…。
ちょっと昨日から眠れなくて今、眠剤飲んでしまったのでもうすぐ寝ちゃいそうですが、ここの皆さんのお気持ちでかなり楽に眠れそうです…。顔も知らない方なのに…ありがたいです…。また明日…。それと、今この病気の疑わしい方。どうか早く病院に行って下さい

810 :806です:2005/10/09(日) 02:21:13 ID:DvqxGDzQ
携帯でチマチマ打ってる間にも…
ありがとう、ありがとう。

薬ちょっと多めに飲んだからぼーっとしちゃってますが、明日またしっかり拝見します。
どうかこんなことにならないよう、悩んでるかたは早く病院に行って下さい。お願いします。


母ちゃん…。

811 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 03:29:07 ID:CgucidRJ


812 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 07:33:02 ID:bYFj8hHb
>母が大腸がんではと考えているヒト
肝臓、腎臓、胃まで調べて膵臓の話がでないのは何故、もしかしたら釣り?
食事後の腹痛で疑わしいのは膵炎など膵臓関係の疾患だが、位置が大腸とは違うけど
胃まで調べているのだから疑うべき。確かに検査の難しい場所にある臓器だけど
何らかの話や検査(他の専門医)について話がなかったのだろうか

813 :806です:2005/10/09(日) 10:55:57 ID:BfPmm9Y+
おはようございます。
なんだか私が書いてばかりですみません。

脾臓…も疑わしいのですか?
診察のときは私も正直ぜんぜんわかってなくて
先生がエコーで見ているときいろんな臓器の名前を
言ってたのですが、きちんと聞いてなかったのもあります。
(まだ多少のんきに考えてたので…)
脾臓…のことはたぶん聞いていないと思います。
触診ではかなり上の方からじっくりやっていて
おへその5〜10センチくらい下で先生が止まって
グリグリがあるのを見つけました。
それは私も触って確認しました。
ただ、それが何かはわからないとのことでした。
私は便秘が続いてると聞いてたのでうんこちゃうん〜!
と思ってみたりしてたのですが…。
お医者さん2人いらっしゃるのでおそらくその辺のことは
頭にあると思いますが、もし11日その話がでなければ
脾臓については大丈夫か確認してみます。
ありがとうございます…。

814 :805です:2005/10/09(日) 11:58:39 ID:BfPmm9Y+
あああ・・今気づきました・・・
昨日の晩、眠剤飲んでふらふらになりながら
携帯で書き込んでてボケてました・・・。
810の書き込みは私です805と間違えてました。
813の書き込みも私で810の書き込みをみて
間違えたままの806を名前欄に書いてました。
本当の806さんごめんなさい。
ああ・・・だめだめだなぁ・・・。

815 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 13:42:44 ID:5NpGrg0f
>814
事情はわかったから、検査終わるまで静かに待ちなさい。
これ以上書き込まれても、今は憶測で返答するしかない。
力にはなりたいけど、無責任なことは言いたくないからね。

816 :805です:2005/10/09(日) 14:04:18 ID:BfPmm9Y+
そうですよね。はい。わかりました。

でも本当にみなさんありがとうございます。
ここがなければもっとつらかったと思います。
815さんありがとうございます。

m(__)mしばし休息します。

817 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 20:12:36 ID:WhB6xKDV
>>799-800 本当にそういうものをアテにしていいのか?

現時点でのステージIIIa,IIIbの大腸癌患者の完治率や、5年生存率、3年生存率は、
オキサリプラチンや、数年後に庶民も使えるようになるであろう(?)アバスチン、セツキシマブ
を、適時適切に使ってもらえるか、にかかっている可能性が高いわけだが、

これらの薬を適切に使ってもらえる病院・医師は、そんなに簡単には見つからないぞ。
というか、全国幾千、幾万の癌難民がそういう病院を、必死に探している状況で、
それが、広く知られば、その病院に患者が殺到して、収集がつかなくなるので、
知っている人も、こんな所ではとても教えられない。

818 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 20:24:07 ID:CgucidRJ
術例トップの大阪医大はオキサリプラチン投与も視野に入れてるようだな。
http://www.gi-cancer.net/gi/member/zadankai/03/
庶民なら、従来実績を頼るしかないがな(・ω・)

819 :817:2005/10/09(日) 20:43:28 ID:WhB6xKDV
ドラマの話で恐縮だが、
白い巨塔の財前教授は、里見医師の勧める抗癌剤医療を一切拒否し、
癌になんら有効な抵抗をする事もなく、あっけなく死んだわけだが、
あれは、実に現実的な話だ。

大学・医学界のヒエラルキーや、面子や、国家、その他への配慮等のために、
時には自らの命さえも、無駄に落とすハメになる。それが、現実の医師の世界。

大学病院だから、とか、あるいは、○△ガンセンターだから、
外科医が沢山手術しているから、というだけで、
現時点での最良の癌治療が受けられると思ったら、大間違いだ。

ある時点である治療を受けた場合の5年生存率を求めるためには、
その時点から、少なくとも5年以上かかるという事を忘れてはいけない。

最近、いろんな病院が公表して悦に入っている数値は、ほとんどが、
前世紀の治療法・実績に基づくものだ。しかも、統計学的には、あやしい物も多い。

年月が経って、墓前に生存率のリストや、やっと入手できた抗癌剤を
供えたって、何の意味も無いんだ。



私からアドバイスできる事としては、
・腫瘍内科医のいる所。
・「補助化学療法」も間違い無く、腫瘍内科医が行ってくれる所。
(外科医が、40の手習いで補助化学療法を形だけ行うような所があまりにも多い。)

を探してみましょう。という事です。

820 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 20:45:48 ID:CgucidRJ
ヤクルト本社の方ですか?

821 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 20:45:59 ID:WhB6xKDV
>>818 「視野に入れる」って、世界的には、何年前のレベルでしょうね。

822 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 20:51:05 ID:WhB6xKDV
>>820 むしろ、ヤクルトを恨んでさえいる患者家族ですがね。 orz

823 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:04:23 ID:GOTmDoK6
>>817
5年生存率てのはほぼ完治したという意味でしょう(3年生存率という言葉はあまり聞かないが)
オキサリ・・・とかいう薬使ったからって完治するわけではなく生存率を少し延ばす程度では?
そもそも現時点で、転移した固形がんんを抗がん剤(承認、未承認を問わず)で完治できたという
例はあるのだろうか

824 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:21:24 ID:Z2mdKWcv
欧米では、大腸癌の補助化学療法のスタンダードは、質の高いpivotalな臨床
比較対照試験(RCT)による探索が20年以上にわたって行なわれてきている。
結腸癌についてはMOF療法から、5FU/レバミゾール、さらに5FU/ロイコボリン
へと進化し、2003年からは5FU/ロイコボリン/オキサリプラチンによる補助化
学療法がgold standardとなり、現在に至っている。直腸癌に関しては、術前
補助放射線療法の有用性が示され、さらに5FU/ロイコボリンによる補助化学
療法の効果が報告されているが、definitiveな結論は得られていない。
 翻ってわが国の大腸癌補助療法の現状を顧みると、外科医が拡大郭清手術
の手技を重視してきたために、補助療法の検証は等閑にされてきたきらいが
ある。現在までのすべてのRCTは症例数が不足したunderpowered studyであり
データの質にも問題が残っている。ただし、わが国の優れた手術や郭清に欧
米のgold standardを補助療法として無批判に導入することは、人種間差も考
慮すると慎重な姿勢が求められるべきではないかと考えられる。 本シンポジ
ウムでは欧米の標準治療も視野に入れたうえで、本邦の結腸癌、直腸癌の補助
療法について、これまでいかなる臨床試験がなされ、現在どのような研究が進
められているかを再確認し、標準治療の確立にむけて今後の臨床研究の方向づ
けをどのようにして行けばよいかについて検討を行なうこととしたい。

大腸癌術後補助化学療法のスタンダードを求めて
司会:京都大学大学院医学研究科疫学研究情報管理学 坂本 純一
   独立行政法人国立病院機構大阪医療センター外科 三嶋 秀行
ttp://square.umin.ac.jp/jscp2005/gaiyo.htm

825 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:33:38 ID:Z2mdKWcv
抗がん剤に詳しい医師に治療を受けるため、2003年から東京の病院へ通い
始めた。しかし、治療効果が長く続かない。期待したのが、未承認の大腸がん
治療薬「オキサリプラチン」だった。現在約70か国で認められているが、日
本では当時、薬の有効性などを調べる臨床試験(治験)の最中で、使うことが
できなかった。
昨年8月、やむを得ず個人輸入して治療を始めた。だが、保険のきかない未承
認薬の治療費は、重荷だった。毎月の薬代30万円のほか、通常なら保険がき
く検査や診察、入院などの費用70万円も自費となった。保険診療と保険外診
療を併用する「混合診療」が禁止されているからだ。混合診療が認められたら、
月額約50万円と半額になる。総額1500万円かかったが、自費診療なので
一定額以上の医療費が戻る高額療養費制度は適用されない。「命にかかわる抗
がん剤に限り、混合診療を認めてほしい」。佐藤さんらは昨年12月、尾辻厚
生労働相に面会して要請した。
こうした患者の声が実り、国の「未承認薬使用問題検討会議」が発足した。
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20050916ik01.htm


826 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:35:23 ID:Z2mdKWcv
このスレは『単純ヘルペスウィルスHF10』について話し合うスレです。

依然として「がん」が日本人の死因第一位です。
そんな中、名古屋大病院などでウイルスによる癌治療の画期的な研究がなされております。
今だ実用化されていないこの治療方を どうすれば、早期に実用化できるのか、
皆さんの知恵を拝借したいのです。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1128757810/


827 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:48:44 ID:Z2mdKWcv
進行がんに対する化学療法. A) オキサリプラチン(エルプラット、oxalipatin): 大腸がんに対する世界標準の治療が. この薬剤を主軸としたFOLFOX 療法です。私達は臨床 試験の段階からオキサリプラチンに関わってきました。
◆癌研有明
http://www.jfcr.or.jp/hospital/medical/clinic/item/topics/3-13.pdf

イリノテカンやオキサリプラチンなどの新薬の開発により、切除不能進行大腸がんの化学療法にも世界的に明らかな治療成績の向上がみられています。
◆静岡県立静岡がんセンター消化器がん内科グループ
http://www.jcog.jp/STUDY_GROUP/grop_giosg.htm

828 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:50:01 ID:Z2mdKWcv
切除不能の大腸がんに対しては化学療法が施行されます。
2005年4月に新しい薬剤が承認されたため、現在切除不能の進行・再発大腸がんに対する標準治療はFOLFOX法とFOLFIRI法という2つの方法になりました。
FOLFOX法:5-FU(5-フルオロウラシル)、LV(ロイコボリン)、オキサリプラチンという3剤の抗がん剤を併用する方法です。
FOLFIRI法:5-FU、LV、CPT-11(塩酸イリノテカン)の3剤を併用する方法。いずれの方法も実際の薬剤投与法は複雑ですのでここでは省略いたします。
いずれの治療法も奏効率が40-65%と極めて高率で、50%生存期間は20ヶ月を超えています。進行・再発大腸癌では無治療の場合には50%生存期間は6ヶ月ですからその有効性は極めて高いことがわかります。
http://members3.jcom.home.ne.jp/surgerynow/ck/206.html

大腸がんの名医教えて下さい
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=bettukandata&key=1080115967

829 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:52:56 ID:Z2mdKWcv
>>817

>これらの薬を適切に使ってもらえる病院・医師は、そんなに簡単には見つからないぞ。
>というか、全国幾千、幾万の癌難民がそういう病院を、必死に探している状況で、
>それが、広く知られば、その病院に患者が殺到して、収集がつかなくなるので、
>知っている人も、こんな所ではとても教えられない。

テメー、それでも人間か。ボケが! 調べりゃ分かるんだよ、アホ!



830 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 05:57:39 ID:7d7+6ZLt
>>825
日本で一番有名な大腸癌患者だったかもしれない、
「癌と共に生きる会」会長佐藤均さんは、
2005年6月末にお亡くなりになられました。

2001年に癌が発覚した事を考えると、
当時の島根県での癌治療のレベルからすれば、
奇跡的な長余命を高QOLで過ごせたと言えるかもしれません。


>>829 じゃぁ、ぜひ、調べて教えてくださいよ。

831 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 06:08:36 ID:Z2mdKWcv
なら、住んでる地域なり、希望言えよ

832 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 06:16:23 ID:7d7+6ZLt
>>831 奈良県在住。女性。72才。大腸癌IIIbの治癒切除後の補助化学療法を、腫瘍内科医の管理下で、
FOLFOX4か、できればCAPOXで受けたい。ただし、年金暮らしで処分できる資産も無いので、
なんとか、1割負担&高額療養費の適用で。

833 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 06:40:02 ID:Z2mdKWcv
>>832 あんまりねーな

L-OHP+5-FU/l-LV(FOLFOX4)療法の第 II 相臨床試験
大阪医療センター外科
http://www2.convention.co.jp/jsco43/pdf/pr12_1.pdf

大阪市立大学腫瘍外科
進行大腸癌に対する5-FU 大量持続投与+HCFU 療法
http://www2.convention.co.jp/jsco43/pdf/pr12_1.pdf

834 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 07:04:20 ID:7d7+6ZLt
>>833 お主、只者では無いのか、ただ、判ってないのか。 (w
判断はつきかねるが、敢えて追求するのは止めておこう。

とりあえず、条件は、「治癒切除後の補助化学療法」な。

835 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 07:10:25 ID:Z2mdKWcv
医者じゃねーし、患者会員でもねーよ。
ただよぉ、>>817みたいな情報の出し惜しみする香具師が嫌いなだけだ。
おれは単なるへそ曲がりの馬鹿者w
おめーは頭の良い医者なんだろ。
人をおちょくってないで、
患者のためになる情報、出してやれやw


836 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 07:35:14 ID:Z2mdKWcv
大腸癌の多くは手術だけで治りますが、転移再発した場合もあきらめず、
NCCNガイドラインを参考に生存を延長させる可能性の一番高い治療を行い
ます。大腸癌肝転移の切除手術は200例以上、肺転移の切除手術は50例以上
で5年生存率は30%です。骨盤内臓全摘術も50例以上行っています。手術だ
けでなく国内では最高水準の化学療法(やFOLFIRI)も積極的に行っていま
す。FOLFOXは発売後2ヶ月間で35例に使用しています。
大阪医療センター



837 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 07:55:23 ID:7d7+6ZLt
「治癒切除後の補助化学療法」について聞きたいんだけどね。
ま、参考にはなる罠。

838 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 08:02:37 ID:l9tLUF7u

気楽だねw

839 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 08:28:03 ID:l9tLUF7u
>>832
大腸癌IIIbって、デュークス分類とステージ分類、ごっちゃになってないかい?


840 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 08:35:29 ID:GOTmDoK6
ステージ分類には国立がんセンターなどのおおまかな分類(0、T、U、V、W期)と
大腸がん取扱い規約による、0、T、U、Va、Vb、W期があります

841 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 08:38:13 ID:l9tLUF7u
ありがと、勉強になりましたm(__)m

842 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 11:59:36 ID:90x8Y6wF
>>823
5年生存率は、あくまでも5年後に生き残っている確率。7年後に死ぬ人も、10年後に死ぬ人もちゃんといる。

843 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 22:13:00 ID:uwqGlbZJ
>>835
そんなに一人で頑張らなくてもいいんだ。いいんだよ( ´_ゝ`)

844 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 11:15:27 ID:9ilQaxe5
このスレ読んで来て、気が滅入って来ました。
再発したら、寿命だと思ってあきらめろ、というのが結論ですか。
そこまで覚悟を固めなければならないのか。



845 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 15:49:09 ID:/LUzsvZO
>>780
術後の腸閉塞はどう治療しました?

846 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 22:05:14 ID:WvYEcLyk
>>844 このスレのどこを読んで、そんな結論になるんだか…。

他の大多数の癌は、再発したら絶望と言えるわけですが、
大腸がんは、再発しても、十分に完治を見込んだ治療ができる例外的な癌です。

そんな大腸癌でも、「切除不能(≒手術しない)」となれば、いずれ癌死する運命が
ほぼ確定しますが、その場合でも、適切な治療を受け、奏功すれば、
時に、年単位で寿命を延ばせる時代になっています。

847 :805です:2005/10/11(火) 22:51:39 ID:XVkbPmuM
皆様、お騒がせしました。やはり、大腸癌末期でした…。
今日、緊急入院でいま、病院から帰るところです。
家族全員で告知をききました。
後は癌の手術が可能かどうかです。手がつけられなければ閉塞した部分のバイパス手術だけです。

取り急ぎご報告まで…
皆様ありがとうございました。このスレに精神的に助けられました。

848 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 22:53:14 ID:H0sJPC6x
>>829
意地っ張りなんだねw
しっかり>>837に使われちゃってるじゃん。

849 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 22:56:52 ID:YyQCpDQX
>>847
ガンガレ
もう頑張ってるか・・・

850 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:05:17 ID:H0sJPC6x
>>847
手術できればよいね。
がんがってね。

851 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:17:41 ID:D/5UC4Bi
末期ガンを手術する意義ってあるの?
逸見さんのケースもあるじゃん。
丸山ワクチンとか、ホスピスで最期を迎えるとかも方法の一つかと思われ。

852 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:21:23 ID:H0sJPC6x
>後は癌の手術が可能かどうかです。
医師が可能性を模索してるのに、関係ないお前が無駄なんていう必要ないじゃん。

853 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:24:36 ID:PpxhERck
どうしても切りたい患者がいたら切ると思うんだけどね。
ここまで来れば気持ちの問題かと。

854 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:25:02 ID:H0sJPC6x
482 :病弱名無しさん :2005/10/11(火) 20:18:58 ID:iYMVQhP/
母が大腸ガン末期の手術を終え、
退院して3週間ごとくらいに、通院しています。
TS-1のみの服用ですが、とても元気にしています。
【がん】転移・再発・進行癌サロン3【ガン】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124453195/

855 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:45:53 ID:aRCfzlBP
>>846
少し安心しました。
教えてくれてありがとう!

856 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:57:59 ID:ptLxfS0H
>>851 もうちょっと、大腸癌の勉強をしましょう。

≫785さんお母様の場合、食事が殆ど摂れない状態です。
たとえ、「癌から治る」ための手術はできなくとも、
今後の余命の間中、好きな物を食べられるようにするための
手術というものがあります。


それにしても、≫785さん、残念です。
ただ、酷かもしれませんが、確認させてください。

「末期」というのは、お医者様の宣告ですか?

発見したばかりの大腸癌を末期と言うのは、
肝臓に大量に転移していうるとか、
複数の臓器(肝臓+肺 etc)に遠隔転移しているとか、
腹膜播種が明らかだとか、そういう場合になりますが、
そういう状態だと言う事でしょうか?
(転移が、リンパ節転移だけなら、末期ではありません。)

そういう、本当の末期でなくて、「末期的」という比喩で使われたのだとすれば、
まだ治る見こみは十分にあると言える可能性はあります。

857 :805です:2005/10/12(水) 00:47:33 ID:IS8PEQM5
856さん・・・
ありがとうございます・・・。

確かにお医者さんから聞いた表現ではないです・・。
ただ、手術はとりかく閉塞した腸を開通させること
癌に関してはもう手遅れと思ってもらっていい。
開腹しても癌には触らず腸のバイパス、人工肛門手術を
するだけに終わる可能性が高い。
その場合余命は6ヶ月。
癌の手術ができる可能性ももちろんあるが、これほどの
数値が出ていると、確実に転移していると思ってもらっていい。

という話でした・・・。
横では姉が泣き崩れるし・・・父は、あれほど私が
「覚悟して」と言ってたのにただの腸閉塞だと思い込んでいて
取り乱してしまい、私も聞きたいことを聞けない状況ではありました。


858 :805です:2005/10/12(水) 00:49:45 ID:IS8PEQM5

母には告知しました。姉にはショックが
強すぎたので、3人で
レントゲンを見ながら聞きました。

話ではバイパス手術が基本のようです…。
とにかく腸閉塞の手術をして家に帰すという感じです…。
(「腸を治して体力をつけてから癌の手術ですか?」と聞くと
「いえ、一度にします。」という返事でした。それは
おそらく癌の手術はもう手をつけないということでしょう・・・)


とにかく私が取り乱すわけにはいかなかったのですが・・
ここでだけ言わせてください・・・

嫌だ!嫌だ!母さん死んだらいやや!!!!!!!!!!
誰か助けて!!誰かお願いですから!!!!
助けてください!何でもします。これからちゃんと
おかんが行きたいとこも食べたいものもなんでも
させてあげるから!!!!!!嫌や!!!!!!!!
助けて!!!!!


859 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 01:17:47 ID:qM65+7Sv
>これほどの数値って、
上の方にあったCEA値31.8のことかなー。
遠隔転移、腹膜播種って、開腹しないと腫瘍マーカーとかで分からないの?
詳しそうな>>856さん、教えて。


860 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 01:44:32 ID:OQ4Wj9d5
今日母がもう年を越せるかぎりぎりだと先生に言われました。
手術もしない方がいいと言われました。
抵抗力が落ちるだけの可能性が高いと‥
私としては少しでも長く生きてほしいんです。
わずかな可能性があるなら。先生の言うとおり手術せず抗癌剤治療だけの方がいいんでしょうか?すごく悩んでます。ご意見聞かせてもらえませんか?お願いします。

861 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 01:50:46 ID:qM65+7Sv
誠実なレノ先生が、末期甲状腺がんの母をもつ相談者へのレスが参考になるかもしれません。

42 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2005/09/26(月) 10:00:04 ID:WXV81VtG
>>40
まず医学的なお話から。甲状腺癌には大きく分けて4つのタイプがあります。@乳頭癌
A濾胞癌B未分化癌C髄様癌です。このうち最もよく見かけるのが乳頭癌で、発育が緩
慢で手術の予後も良好です。未分化癌はこのうち最も予後の悪いもので、甲状腺癌の約
5%の頻度で見られます。乳頭癌や濾胞癌の比較的予後が良好な癌が長期経過のうちに未
分化癌に移行することがあります。
未分化癌は増殖傾向が著しく、発育進展が早く、化学療法や放射線療法を行っても予後
はきわめて不良です。一年間生存率は10%以下です。未分化癌もその細胞型から巨細胞性
未分化癌と小細胞性未分化癌に細分され、小細胞性未分化癌の方が放射線療法や化学療法
に感受性が高い(やや予後良好)です。
さて、あなたのお母さんですが、総頚動脈、鎖骨下動脈、内胸動脈と思われる周囲の動脈
に浸潤しているいるようです。鎖骨下動脈まで巻き込んでいるのでかなりの進展速度です。
お辛いでしょうがはっきり申し上げます、年が代わるまでお母さんがご健在とは思えません。
しかし、ご家族としては出来るだけの事をしてあげたいというのが真情でしょう。藁にもす
がりたい気持ちも良くわかります。もし、あなたが東京まで行く労をいとわないなら丸山ワ
クチンを試してみてください。また貴方のお近くの大阪大学でWT1ペプチド免疫療法を治験し
ています。ペプチド免疫療法は貴方のお母さんの場合(末期癌のため)適応では無いと思い
ますが、貴方の熱意でお願いして見てください。どちらもHPがあったと思います。捜して
来ますのでしばらくお待ちください。
43 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2005/09/26(月) 10:08:20 ID:WXV81VtG
>>40
http://vaccine.nms.ac.jp/body.html
http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/


862 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 01:54:19 ID:qM65+7Sv
>>860
ここで聞くより↓がよいでしょう。
☆セカンドオピニオン☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1125809807/

863 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 02:03:35 ID:5huoonpa
丸山ワクチンや、キノコや、サメ?に頼る前に
最先端の医学に、もうすこし希望を繋いだ方がいいのでは?

864 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 02:04:51 ID:5huoonpa
≫785さん
かなり、冷静ではいられない状況だったのでしょう。
ただ、それを割り引いても、今のところ、上がっている情報からは、

「治癒切除(治すための癌の手術)は多分できない。」
「余命は6ヶ月」「それどころか、年を越せないかも」
という結論を、今日の段階で出すのは、早急に過ぎる感が否めません。


今の所、した検査では、
・CEA 34.1 ・バリウムで大きな癌病巣。
・エコーで肝転移は無し。
・胸部レンドケンでは肺転移は認められない?
・その他???

というあたりの事ですが、これだけでは、
とても上の結論は断言できません。

とりあえず、CTを撮ってみないことには、確かな事は言えないはずです。

もし、本当に、数値のみを根拠に、「確実に転移している」と、
お医者様自身が、本気で仰っておられるのなら、即刻転院モノです。

そして、余命にしても、今は、抗癌剤のメニューが豊富になりました。
全てのメニューを試す前から、「6ヶ月」と言ってしまうのは、
古い情報に基づいているのでは?と疑いたくもなります。

いかなる開腹手術であっても、それを受ける前に、
上で挙がっているような病院でセカンドオピニオンを受けるべきでしょう。

865 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 02:10:21 ID:qM65+7Sv
>>860
肝心の後半部を忘れてました。

>>40
今私の手元にキューブラー・ロスの「死ぬ瞬間−死にゆく人々との対話−」
があります。死ぬ前に人間は何を考えるのか、平和と尊厳のうちに死を迎える
ことが出来るのだろうか。貴方のお母さんもかなり進展の早い癌だと告知を受
けています。気丈に振舞いながら時折見せる不安そうな顔。即ち、貴方のお母
さんが一番ご自分の余命をご存知です。麻薬を必要とするような癌性疼痛に耐
えて頑張っておられます。あなた方の前では出来るだけ平生を装いながら。。
余命の告知ですが、するべきでしょう。死ぬ事は確実に分かっていても何時死
ぬか分からないのも恐怖です。死そのものは末期癌患者にとっては恐怖ではな
いのです。死に行く過程が恐いのです。
これは私の提案です。放射線療法や化学療法で小康状態に持ち込めるとは思い
ません。ご自宅に帰られて静養されてはどうでしょうか。人生は長さでなく質
が重要です。QOLと言い古された無機質な概念で言うのではありません。貴方
やご家族の宗教あるいは人生哲学にも関係してくる問題です。生きている期間を
どのようにより質を高めてあげるか、放射線や抗癌剤でさらに苦しい思いをさせ
てよいものでしょうか。形が変わっても一日でも長生きして欲しいと願うのは、子
として当然でしょう。しかし、それが親の苦痛を長引かせるものとなるのなら、単
なる子のエゴでしかないのではないでしょうか。


866 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 02:18:45 ID:qM65+7Sv
>>863>>864
>858さんと>860さんは別人ですよ。

867 :863-864:2005/10/12(水) 02:24:18 ID:5huoonpa
>>866 なるほど、その可能性がありますね。 >>860さんは何者?

とりあえず、≫785さんへのレスとして、>>863-864の趣旨は変わりませんです。

868 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 02:28:13 ID:qM65+7Sv
いわゆる釣りだろ。シンプルな釣り師。
複雑なのもいるが、おいらは勉強がてら付き合ってるw

869 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 02:29:03 ID:qM65+7Sv
>ID:5huoonpaさん、おやすみ。

870 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 08:31:17 ID:BmrLBEoI
ともかく、>>847の「末期」という表現は間違いのようだね。「進行癌」と「末期癌」は違うからね。

末期なら「手が付けられない」のが当たり前。

というか、せいぜいモルヒネと鎮静剤だけってケース。

871 :844:2005/10/12(水) 09:25:33 ID:+8mHH0Bz
>>846さん
貴方の勇気に触れ、少し気が晴れました。
身内に癌患者を抱え、あちこちの癌スレを飛び回り、著名人の癌闘病記を読み漁り
誤爆したようです。

もう少し冷静にならなくちゃね。


872 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 10:06:15 ID:CycEJIiF
.,

873 :805です:2005/10/12(水) 19:37:58 ID:IS8PEQM5
帰ってきました。
今日は結局、検査らしい検査もありませんでした…。
勤めてのんきに普通どおりにしようと思って
母がトイレに行くのに「自分でいけるやろ〜。私荷物見とくから
行っといで」と言って送り出し
いつまでたっても帰ってこないので
心配になり扉の外に出ると、母が涙をぬぐっていました…。
胸が痛くなり隠れてしまいました…。

辛いです…。
バイパス手術の際、無駄でもいいから癌の部分を切り取って
もらうことはできないのでしょうか…


末期というのは私の勘違いかもしれません。
どうかそうであってほしいです・・・。
まだ治る可能性あるんですよね?



874 :805です:2005/10/12(水) 19:45:15 ID:IS8PEQM5
今日、姉と父と三人で少し話しました。
姉と父はどんなことに、どんな姿になっても
一日でも生きていてほしい
と言ってます。
私はまだわかりません…。
キューブラーロスの本は私も昔読みました。
そのせいでしょうか、私は母がきちんと最後に
好きなことができる状態ですごさせてやりたいと思うような
気もします…。


でも・・・
まだ嫌なんです・・・。
子供のエゴだってわかってます・・・。
頭ではわかっているんですが、やっぱり生きていてほしい。
生きていてほしい・・・。


860さんは私ではありませんが
同じような気持ちなんですよね・・・。
別れはいずれくる、親は自分より先に死ぬもの
いくら言われてもだめなんです・・・
誰か私を納得させてください・・・


今まで私は自分個人の損得で他人を押しのけるなんて
最高に醜い姿だとおもっていました。
・・・だけど今は、いい先生に真っ先に今すぐ
母を手術してほしい・・・そうおもいはじめています。
そんな自分にもジレンマですが、ここでだけ言わせてください・・・
誰か母を助けてください・・・・

875 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 19:51:13 ID:g9nxCZux
質問です。高校生でも大腸癌になるんですか? その時はどんな症状が出るんですか?

876 :875:2005/10/12(水) 20:08:07 ID:g9nxCZux
流れも読めずに質問してすいません

877 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:12:21 ID:LXzJlTxj
>805さん
お辛いですね。
私も末期の大腸ガンの母がおります。
7月に診断が出て、最初の話から半年から1年と言われました。
腸閉塞寸前だった為、ご飯が食べられるように、手術しました。
そのときに、原発の腫瘍も取ったのですが、
子供の頭ほどのかたまりでした。
その後、写真などで、転移した所も見せてもらいましたが、
素人の私にも「こりゃだめだわ!」と納得せざる終えない状態でした。
それプラスに、目に見えない物はどの位あるかわからないと・・・
2週間毎日一人で泣いていました。
しかし子供には(孫に当たる)内緒にしていますので。
普段どうりに振舞うのは、とても辛いです。
今は安定剤のお世話になりながら、何とか過ごしています。
一番お辛いのはお母様。
私は先生との話で、癌が末期と言うことは伝えていません。
だから、わかってしまう日がとても恐ろしいです。

お父様と、姉妹でお母さんを支えてあげてください。
体に気を付けて下さい。

878 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:18:04 ID:Iv2YaDuw
>>874
浸ってんじゃねーよ。
このバカが。
2ちゃんで自己陶酔してるおまえが、進行がんの親を助けたいと思ってるとは信じられない。
おまえは悲劇の主人公になった自分を嘆き、母親がいなくなるかもしれない自分の不幸を嘆いてるだけ。
こんなとこに長々と書き込むなら、やることやったらぁ?
何が「誰か母を助けてください」だ。
おまえ誰に対して言ってるの?


879 :805です:2005/10/12(水) 20:27:32 ID:IS8PEQM5
878さん ごめんなさい。
誰に助けられるものではないというのはわかっています・・・。

ただ、口に出してどこでもいえないのでここに
ぶつけさせてもらっています・・・。

やることやりたいんですが
混乱しているため、何をしていいのか誰かに聞きたい
藁にもすがりたい・・・
それでお門違いかもしれませんが
ここに書き込ませてもらっています・・。

もちろんそのうち878さんのようなご意見が出るのは
覚悟していました。
でも、877さんや先にいろいろ意見を下さる方の言葉を
読ませていただくだけでもとても助けられるのです。
このスレであらかじめ覚悟をしている分、まだ公然とは
取り乱さず、お医者様とも話しができるのです・・・。

やはり、ダメでしょうか・・・?


880 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:37:19 ID:xE9m/FUo
>>879
ここには情報を得たくて来ている方もたくさんいます。
これ以上チラシ裏のようなカキコが続くのははっきり言って迷惑です。

881 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:40:37 ID:xE9m/FUo
続き。もしネットで気持ちをぶつけたいのならブログでも借りてそこに
書いたらいかがでしょう。「誰か助けて!」とか「死んだら嫌や!」とか
気の済むまで叫べると思いますよ。

882 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:42:49 ID:xE9m/FUo
>>875=876
流れなど気にしないで質問して下さい。
何か気になる症状が出ているのでしょうか?

883 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 20:57:08 ID:fzb4Lgk+
まあ、2chだしねここ。

884 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:07:41 ID:46tquebE
>879

取り乱す気持ちは分からないでもないけど。

でも、もうこれ以上はやめて欲しいです。

885 :875:2005/10/12(水) 21:22:33 ID:g9nxCZux
物を食べるときに吐き気、腹痛があります。あとけだるくてぼーっとすることが多くなりました 。ただの風邪だといいのですが・・・

886 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 21:29:03 ID:tjaMOwRy
>>885

びょーいんに池

887 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 22:05:53 ID:9z5EcWf2
> 805さん

こちらが良いんじゃないかと
【がん】転移・再発・進行癌サロン3【ガン】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124453195/


888 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 00:02:17 ID:gmJpOzbG
>>868
>複雑なのもいるが、
正確には冗長な絶叫型だろw

889 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 03:28:11 ID:qlkgIO6y
860です。861さん862さん863さん、みなさんありがと
うございます。一度教えていただいたほうで相談もしてみます。
ご意見ありがとうございました。本当にわらもすがる気持ちで‥。

890 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 04:00:24 ID:qlkgIO6y
何度もすみません。860です。私の文章がおかしかったみたいですね。みなさんにおかしな人だと思われて
しまったかもしれないんですね。気が動転してしまってて‥。母は肺に転移がイッパイしてて、リンパ節、膀胱、子宮、もう全身あちこち
に転移していると言われました。今の母を見ていると元気で信じられないんです。
死ぬなんて考えられず‥少しの可能性であっても信じたいし希望を捨てれません。数値は93もあるんです。あまりにも高すぎる数字です。
釣りとかではないんです。本当に辛くてまだ現実を受けとめれないんです。

891 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 04:14:21 ID:He6bxhJz
>>890 セカンドオピニオンで読みました。

>肺に転移がイッパイしてて、リンパ節、膀胱、子宮、もう全身あちこち
昨日は、この部分が辛すぎて書けなかったんですね。
レノ先生から良いアドバイスが得られるといいですね。

質問ですが、93はCEAの数値ですか?

892 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 04:19:34 ID:He6bxhJz
>>879
>880の言うことなんか気にせず、書きたいなら書けばいいと思うよ。
内容次第で好意的なレスもあれば、スルーも叩きもある。それでいいならね。

893 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 04:19:39 ID:qlkgIO6y
891さんありがとうございます。CEAの事です。先生にも異常に高い数値だと言われました。

894 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 04:35:56 ID:He6bxhJz
>>893
大事な数値なので、セカンドオピニオンの方に情報、追加しておきました。

895 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 04:57:43 ID:V5pW9tVq
>>890 いずれにせよ、マルチポストはいかんよ。解答者に失礼でしょ?

それはさておき、
「癌から助かるための手術」というのは、「全ての癌病巣を取りきれる」場合に行われるものです。
取りきれない事が明らかな場合に、「癌から助かるための手術」をする事はありません。
「全身あちこちに転移」という事ですので、取りきれない事はほぼ明らかです。

そして、残念ながら、「癌から助かるための手術」以外に、癌で死ぬ運命を逃れる術はありません。

こう言わなければならないのは、残念です。現時点での人類の限界です。


今後は、可能な限り良質の抗癌剤療法・疼痛管理が受けられるように支えてあげましょう。


癌死する1か月位前まで、実に元気で、普通の社会生活をおくられる方は、大勢いらっしゃいます。
本人が隠せば、他人には判らないまま仕事などを続ける方もおられます。

896 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 07:17:09 ID:9QUii0B5
癌だから云々というよりも、人は必ず死ぬものだという認識を持つことが必要なのでは。
スレ違い感はそこからきているような。

897 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 07:35:53 ID:V5pW9tVq
人は必ず死ぬ。それはそれとして、
大腸癌の治療は、助かるためにだけあるものではありません。

不治の大腸癌を抱えながら、残された日々をよりよく"生きる"ための、大腸癌の治療もある。
それは、判って欲しいな。

898 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 07:45:42 ID:He6bxhJz
>>895
>>890は悪くないよ。
セカンドオピニオンにカキコするように勧めたのはおいらだ。
それとマルチポストしてどこが悪いの?
解答者に失礼と思えばスルーすればいいじゃん。
弱い立場にあるものに、高みから追い討ちをかけるようなレスが解答かよw

899 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 09:25:01 ID:a6mELnri
ここの人ひどい人がおおいね。みんな、なんとか情報を集めたいと思って
書き込んでいるんだろ?
知識や、経験がある人を頼りたいから書き込んでるんじゃないのか?


900 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 11:41:58 ID:RSneoyC6
マルチポスト
http://e-words.jp/w/E3839EE383ABE38381E3839DE382B9E38388.html
>マルチポストは行なうべきではない。

901 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 11:48:13 ID:He6bxhJz
刑法でも、緊急時は違法性を阻却されるってことがあるだろ。
ネット上のマナー程度で、細かいこというなよ。>>900
おまえだって、キリ番挨拶忘れてるぞ( ´_ゝ`)  プッ

902 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 11:56:07 ID:IhkHwkJH
ID:He6bxhJz

早く死んでねw


903 ::2005/10/13(木) 11:59:33 ID:He6bxhJz
( ´_ゝ`)  プッ


904 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 12:01:03 ID:IhkHwkJH
>>903
幼稚園児の反応乙w

905 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 12:01:36 ID:IhkHwkJH
いーから805は二度と来るな
かーちゃんが死んだら鯉やw

906 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 13:24:51 ID:i7JhuQS0
便に赤いモノがたくさん混じっていました。
真っ赤で、鷹の爪みたいな感じです。
赤いモノだけが単体になって(便器の水に)浮いているものもありました。
これは便に血が混ざっているのでしょうか?
それとも、消化されていない何か?
もうすぐ検便をするので、気になってマジマジと見て、
初めて気が付きました。今までがどうだったかは、まったくわかりません。
じっくり見たことがなかったもので。
不安で仕方がありません。


907 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 13:34:45 ID:He6bxhJz
>>906
便と混ざっていない鮮血がでた場合は痔からの出血の頻度が多いのですが直腸
からの出血の可能性もあります。基本的にこの両者を区別することは困難です。
http://daichou.com/blood.htm

大腸がんの場合、潜血便の有無の検査→内視鏡検査が必須でつ。
便みただけでは分かりません。

908 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 13:56:37 ID:JM7r5e/G
>>905
お前が苦しんで死にますように祈ってます。

909 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 14:10:32 ID:FkDFw/ia
>>908
>>908

910 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 14:17:29 ID:He6bxhJz
ID変えて必死な池沼はなぜこのスレにいるのかな? 不思議w

911 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 14:35:28 ID:i7JhuQS0
906です。レスありがとうございます。
色は鮮血ですが、血というよりは、固形物が混ざったような感じです。
昨夜食べたトマトの皮だったらいいな〜等と思いながら見ていたのですが、
検査前に嫌なものを見てしまって、ショックでクラクラしてます。


912 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 14:40:21 ID:He6bxhJz
>>911 どうも。
自分は、黒便みてペストかよとか思ったことあるけど、
前日山ほど食ったひじきのせいだった…orz
検査前は、いろいろ心配するもんだよね。

913 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 15:13:03 ID:i7JhuQS0
>ひじき
これも検索にたくさん引っ掛かってきました。
トマトの皮や人参もよく血便と間違うらしいですが、
そもそも血便、血が混ざっている状態の便というものが、
どういうものなのかよくわからないんです。写真でも載ってりゃいいんですが。
もともと貧血気味なんですが、以前よりひどくなっていて、
内科に紹介されてからは、緊張とストレスでやや下痢気味。
色や臭いは普通なんですが、赤いモノを発見したら卒倒しそうになりました。

>検査前は、いろいろ心配するもんだよね。

はい。胃に穴が空いて違う病気になりそうです。ーー;

914 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 16:13:11 ID:upR7DYQ/
ID:He6bxhJzさん
いい加減スルーを覚えて下さい!
このスレを荒らしているのは貴方ですよ。

915 ::2005/10/13(木) 17:06:11 ID:He6bxhJz
?

916 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 18:01:09 ID:TFzhKiWt
渡哲也って人工肛門なんですか??
うちの親も人工肛門になりそうで元気付けようと人工肛門でも頑張ってる人は
居るんだよって教えてあげたいんですが…

917 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 18:17:40 ID:V5pW9tVq
http://www.google.co.jp/search?q=%93%6E%93%4E%96%E7+%90%6C%8D%48%E3%E8%96%E5&ie=sjis

918 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 18:24:41 ID:Vb0aMpj5
>916
直腸癌で人工肛門になったんだよね。本もある。
「渡哲也・俺」柏木純一著 毎日新聞社刊 本体1500円
古いところでは横溝正史もそうだよ。

919 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 23:33:09 ID:ItuKlJru
ポリープのことで覗きましたが、質問しにくい雰囲気ですね。
またにします。

920 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 23:54:07 ID:qlkgIO6y
890です。894さん本当にありがとうございます。数値を書き込みしてくれてたんですね。
私がいたらないばかりに‥。すみません。見ず知らずの私の為に本当にありがとうございました。
898さん教えて頂き本当にありがとうございました。896さん897さんたくさんのみなさんにご意見を聞かせてもらい感謝してます。
私はほんとまだまだ知識不足ですね。嫌な気分にさせてしまった方もすみません。

921 :894:2005/10/14(金) 00:42:26 ID:0uO40BQh
>>920 どうも。
いつもこの時間に書き込まれるのは、
病院で看護して帰宅してからということなんでしょうね。
お疲れ様です。
同じ結論でも、やはりレノ先生の対応は優しいですね。
自分もジーンときました。
辛いでしょうが、頑張ってください。



922 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 01:20:10 ID:pBCZdMTY
921さん 温かいお言葉ありがとうございます。嬉しいです。励まされます。
今は母は元気なんですが、毎日時間がある限りは傍にいたいので夜まで病院にいます。

923 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 01:58:23 ID:vk7SProV
>922さん 帰宅のため病床から離れる瞬間、辛いでしょうね。

このスレはご承知の通り、大変ギスギスしているので、
今後の悩み、質問、愚痴、嘆きetc.は↓ここでされた方がいいですよ。
【がん】転移・再発・進行癌サロン3【ガン】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124453195/
自分も覗きますから、情報面でお役に立てることはいたします。
もちろん、ここでもいいですが…。

924 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 02:05:21 ID:Xj5YMwGr
レノさんって、なぁに?

925 :学生:2005/10/14(金) 02:27:40 ID:pBCZdMTY
922さんありがとうございます。親切にしてくれて感謝です。教えて頂いたスレに今後いかせてもらいます。名前がなかったので、これからは(学生)と書きます。

926 :922:2005/10/14(金) 02:33:13 ID:vk7SProV
>>925
OK。こちらは「中継人」とでもしますか。
レノ先生のスレにアクセス方法書いておきました。
自分はケータイでインターネットやらないので、ごめん。


927 :学生:2005/10/14(金) 02:35:44 ID:pBCZdMTY
↑すみません。922と書きましたが923さんの間違いです。923さんすごく親切
にしてくださるし、癌について詳しいように感じましたが
923さんも身内やお知り合いの人が大変なんでしょうか?見ず知らずの私達にこんなに優しくしてくれて
教えて頂いてばかりで‥

928 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 02:36:15 ID:vk7SProV
>>924
いまどき珍しい優しくて親切なお医者さんたちの集団名だよ。

929 :923:2005/10/14(金) 02:44:30 ID:vk7SProV
>923さんも身内やお知り合いの人が大変なんでしょうか?
兄が膵臓がんで闘病中、本人は大腸ポリープの癌化を心配中。
娘が医学生なので、知識の社会還元を中継。
レノ先生みたいな医師になってもらいたくて…。
といったところです。
自分語りm(__)m

930 :923:2005/10/14(金) 02:48:27 ID:vk7SProV
娘の医学知識でなく、山のような医学書を我流で読んでるだけなので…。
あしからず。二重にm(__)m

931 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 09:21:20 ID:ItqAWNyO
うざ

932 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 09:49:17 ID:5WVg+Tjw
大腸癌テラコワス


933 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 10:23:16 ID:+nUx10KC
年越せないのか・・・・
学生さん、学校どころじゃないなぁ


934 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 18:27:24 ID:qRdVVZju
>>917-918
ありがとうございます。
今まで全くと知らなかったです。
テレビ出る時も普通だし何ら不自由してないように見える
けどうちの身内の人の職場に人工肛門の人が居て香水撒いてるらしい
色々と苦労はあるんだろうなぁ・・・

935 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 19:33:17 ID:YLaGrs1L
>>934
自分に合う装具を見つけるまで、コツをつかむまでは、
いろいろ苦労がありますよ。
もれたり、肌がかぶれたり・・・慣れたきた頃も、手を抜いちゃって
もれたりしたけど。
今は種類も多いし、便利になってるし、補助的グッズもいろいろ
売ってるので、それほど心配要らない。香水も要らない。



936 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 23:28:30 ID:pGSdyZt9
俺も人工肛門になってるけど、
そんなに、というかほとんど匂わないぞ、
パウチの問題じゃないか?
昔のは知らないけど、今のはすごくいいよ。
匂うのは、同じ袋を長く使いすぎたときと、外れかけたときだけだよ、
あまり神経質にならないほうが(・∀・)イイヨ。

あとこんなスレもある。
人口肛門装着時の臭気対策について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1114266537/l50


937 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 12:31:05 ID:8R3H1P95
大腸内視鏡検査(軸保持短縮法)の評判の良い病院をご存知ありませんか?
関西圏内、できれば大阪市内〜北部あたりで探しています。
情報よろしくお願いいたします。 

938 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 12:57:55 ID:yqHhs9CP
軸保持短縮法は開発者である昭和大横浜北部病院の工藤進英先生が世界一
関西圏となると。。。

939 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 13:56:11 ID:8R3H1P95
情報ありがとうございます。
世界一でなくてもよいです;それなりの評価の高いところで十分です。
それとも日本では関西にはないのでしょうか・・・
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

940 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 20:30:12 ID:yqHhs9CP
大腸.COM
経験の豊富な専門医(名人クラス)は「軸保持短縮法」で検査をおこなっているものです。
http://daichou.com/tcf22.htm
大腸.COMに参加している全国の専門医
http://daichou.com/group.htm

941 :病弱名無しさん:2005/10/15(土) 22:55:37 ID:DvM72hZ4
一時的なストーマで、その後閉鎖手術を受けた方
大体の手術時間と、入院期間を教えてください。
近々、閉鎖手術を受けるのですが、直腸がんの手術を受けた病院とは
別の病院での手術になります。
2週間後に初診ですが、それまでにいろいろと準備(下着等の買い物)
をしたいので。

942 :なお:2005/10/16(日) 13:44:27 ID:VRYxBV5O
私は8月に直腸癌で手術を受け人工肛門になりました。肛門から3センチの箇所に
腫瘍が出来てしまっていたから仕方ありませんんでした。天王寺にあるJR鉄道病院
は消化器系やオペに対しての精度高いし素晴らしいのは「ストマ外来」と言って
退院後のフォローも完璧なんですよ。検査含めてお勧め出来る病院ですよ♪

943 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 14:47:15 ID:MrQ9ws/6
937です。病院の情報ありがとうございます。
大阪には大東市にしかない???
都会に集中しているのかと思ったら、そういうわけじゃないんですね。
かなり遠いのですが、技術に差がある検査だということですので、
検討してみます。どうもありがとうございました。


944 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 17:13:27 ID:yAbGHt1w
軸保持短縮法は標準化されつつあるから大学病院や総合病院クラスなら大丈夫なんじゃない?

945 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 21:45:07 ID:MrQ9ws/6
>標準化されつつあるから大学病院や総合病院クラスなら

ああ!そうなんですか〜〜〜^^
早速調べてみます。ありがとうございました。

946 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 22:37:57 ID:F6HdblBy
>>945
そこの熟練者なら大丈夫だろうけど、研修医やその「もどき」に当たる可能性も高いよ。。特に大学病院は。

947 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 22:42:58 ID:3WJpA81I
考えすぎと思ふ。

948 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 22:58:54 ID:UZOSh41L
そろそろ次スレの季節……。ところで、↓これのリンクが切れているように
思うんですが、どうでしょう?

参考図書:
Q&A 知っておきたい 大腸がん質問箱106 ISBN:4-89600-640-2
http://www.m-review.co.jp/book/20/sp20_217.htm#2


949 :病弱名無しさん:2005/10/16(日) 23:28:11 ID:2lgkIF+4
本当だ。ページが変わっていますね。

参考図書:
Q&A 知っておきたい 大腸がん質問箱106 ISBN4−89600−640−2
http://www.m-review.co.jp/book/01/ser_QandA/bk01_qa05_640_2.htm

950 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 00:54:38 ID:byZR+iCy
大学病院は、以前に嫌な思いをしたので避けたいところなんですが、
今のところ大学病院がヒットしてます;
他は、意外にも規模の小さな病院。これはちょっと不安。
巨大な総合病院のHPも見ているのですが、「軸保持短縮法」なのかどうかが
わからず・・・。都心の大きな病院なので、それなりの技術なんだろうと思うんですが、
「軸保持短縮法」という言葉はなかなか出てこないものですね。ふう・・・
もう少し調べてみます。

951 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 01:24:17 ID:u7+liTp1
>>950 熱心ですね。
あのね、検索するときのポイントは、
「セミナー 工藤進英」でぐぐるとよいですよ。
「セミナー 大学 工藤進英」とか、その辺りはテキトーに。
「軸保持短縮法」ではヒットしないでしょう。

そうすると、関西なら、阪大消化器科(だったかな?)が工藤先生を演者にして、
学会か研究会なりを開いてる→「軸保持短縮法」に積極的ってことがわかる。
ま、あなたが今やってること、色々やった結果を>944で報告したわけですが…。

最悪の場合、工藤先生にメールして、近隣のお弟子筋を紹介してもらうことですね。
全国から研修にきているゴッドハンドですから…。


952 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 01:41:06 ID:u7+liTp1
mailto:hokubu@ofc.showa-u.ac.jp
昭和大学横浜北部消化器センター
「個別の診療に関すること、個人宛のメールにつきましては、対応致しかねます。」
直接メールはできないようですが、そこは熱意で。


953 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 01:54:02 ID:u7+liTp1
>>950
>>800の表じゃ参考にならない?
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/0502/index.htm


954 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 15:34:55 ID:1ZOxGZs0
ステージ4で術後に抗がん剤治療を続けているのは他に目立った転移があるからなんでしょうか?

955 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 16:44:05 ID:byZR+iCy
皆様、病院情報ありがとうございます!助かりました。
通える範囲の病院がいくつかありました。
念のため、どのような方法で行っているのか電話で聞いてからにしようと思ってま
す。

>熱心

何度か大病をしていて、病院によって技術や治療内容に
すごく差があるのを実感しています。自然、病院選びは慎重に・・・。
今まで消化器系の知識はまるで無かったので、
大変参考になりました。どうもありがとうございました。

956 :なお:2005/10/17(月) 17:02:58 ID:qGYKgYEO
大阪のJR鉄道病院では消化器内科では奥山医師と外科では清水医師とが
素晴らしい連携により完璧な検査〜手術まで受けることができますよ♪

957 :病弱名無しさん:2005/10/17(月) 17:26:51 ID:byZR+iCy
わあ!具体的な情報をありがとうございます〜〜!
JR大阪鉄道病院ですね?なんとなく候補から外していましたが、
第一候補に躍り出ました。^^ご親切にありがとうございます。

954さんの質問が間に埋もれてしまいました。すみません;

958 :なお:2005/10/18(火) 09:54:48 ID:P2o808mO
いえいえ・・・私は大東市に住んでいますが地理的にも便利で天王寺駅からも
近いですしね。以前にも言いましたが「ストマ外来」と言って実際に人工肛門
になった後の装着や精神面でのフォローまで荻田さんと言う女性の医師が週3
回開催してくれます。患者の不安を取り除いて頂けますしね。

959 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 22:06:45 ID:vLV0ATjM
森ノ宮の成人病センターも腕の立つ外科の先生が揃ってますよ。
何より治療実績では国内屈指の病院です。

待ち時間が猛烈に長いのがアレ、ですが…

960 :病弱名無しさん:2005/10/18(火) 23:19:12 ID:e8XUoYsI
>大腸内視鏡検査(軸保持短縮法)の評判の良い病院
のこだわりは何だったんだろ。。。

961 :93の祖母:2005/10/19(水) 01:10:06 ID:W/7a4DwI
途中割り込みすみません。
10/3(月)に手術し93たの祖母です。
今週退院予定ですが3aとの事で進行してるそうです。
祖母には癌とは言わず「腸が穴開いてて、その穴から血が出て貧血になって、食欲おちて痩せるんだよ」
そんな説明で手術したそうです。
あと2ヶ月先か半年先か2年先か…とか説明されても祖母は年も年なので…
体重はかなり落ち、食欲も有りませんが
祖母本人が意地っ張りなので、何とか食事を取り退院にむかってます。
今更ですが、癌に限らず、病気は家族よりも本人の精神力も有ると思いました。
咳が出て、うまく痰が出せず、器械で吸い取ったりしてるようです
冬に肺炎にならないか心配ですが沖縄なので他県より暖かいので
残りの時間を出来るだけかまってあげようと思います。

962 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 05:07:44 ID:Ivqi/XmA
潜血反応調べるのに尿の試験紙はあてにならない。
誰の便でも反応でるし・・・一体、何に反応してるんだろう?

963 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 07:28:55 ID:7pz6di88
>>959 「国内屈指の治療実績」のソース希望!!!

964 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 13:54:36 ID:HD2vBF/K
>>954
転移癌を手術されたのですね。
ステージWなら、病巣を取りきれたとしても術後に抗癌剤での治療も行うのが普通だと思います。
目に見えない癌細胞が残っている可能性があるためです。
他に転移があるのかどうかは主治医の先生に聞かなければわかりません。

>>961
3日に手術で今週退院とのこと。順調そうでよかったですね。
ステージVaは進行癌ではありますが、手術で完治した可能性が高く、悲観的になることはありません。
体力さえ回復すれば、食欲も出てくると思います。
ただ、高齢者には風邪さえも命にかかわる大敵ですので、おっしゃる通り、癌が治ったからといって、これで安心というわけにはいきませんね。
癌であってもなくても、これからの季節、どうぞお大事に。

965 :954:2005/10/19(水) 14:23:03 ID:Xe4E4OVy
>>964
ありがとうございます。
これは私の知人のケースでして
一応目に見えるものは切除したみたいなんですが
本人は大丈夫だというものですから。。。
先生にも目立った転移はないと言われているそうです。

966 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 15:36:21 ID:KsM22oJu
退院するとき主治医の説明では一生、頻便のままだって
仰っていたのですが、退院後、日に3回〜5回が1回に
落ち着いて?(便秘なのですかね?)きたので心配で
外来の時にその旨、質問したのですが「落ち着いてきたんですね」
と言われました。
退院時の説明では一生頻便のままと言われたのに。
どうなのでしょうか?

967 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 19:21:13 ID:mUooNOmK
>>963
http://health.nikkei.co.jp/hranking6/index.cfm?i=2005021402198pl
http://health.nikkei.co.jp/hranking6/index.cfm?i=2005020701067pl

結腸がん、直腸がん共に5年生存率は全国トップです。

968 :963:2005/10/19(水) 21:54:54 ID:7pz6di88
それは、1995-1997の統計ですね。
前世紀の治療法で、仮に治療成績がトップだったからとしても、
21世紀の今、トップを維持している保証となり得るのでしょうか?


そもそも、データとして、
結腸癌IIIb8例5年生存75%、直腸癌IIIb8例5年生存50%は、
統計的に云々するには少なすぎるし、

仮に信頼できる値と仮定したとしたら、5年生存50%では、
「屈指の治療実績」とは言えないのではありませんか?

969 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 22:25:17 ID:y31cd2lt
>>963
詳しそうなので・・・
今トップかどうかは、どうやって知ることができるのですか?


970 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 22:56:17 ID:wfPB9vcb
そうなんだよね〜。
ネットとかで生存率公開してる病院もあるけど、
データが古かったり、ページに日付が入ってなかったりで
今一信憑性が…

971 :959,967:2005/10/19(水) 23:03:46 ID:jJkva+dj
>>968
資料としては確かに最新のものではありませんね。
ただ私たち患者側が利用出来る資料はコレぐらいしかありません。
何か他に良い資料、もっと新しい目安になるものがあれば
教えて頂ければ幸いです。病院関係者の方であれば
最新の話など聞かせて頂けませんか。

先日母の直腸がんの手術を受ける際に検査した病院から用意
してもらった紹介状はここのものでした。その時は大腸がんに
対しての知識も殆ど無い状態で病院の選択をしなければならない
状態でしたが、この病院でお世話になって良かったと思っています。

972 :968:2005/10/19(水) 23:04:01 ID:J4hWC0hx
>>969 今トップの治療を行っている所がどこかは、5年後以降に分ります。
5年生存率を求めるには、少なくとも、5年かかりますので。。。

そもそも、日本では、それぞれの病院が、どういう治療を行っているかを
宣伝する事は、タブーとされています。
ですので、本当のトップがどこかなんて、本来判らないものなのです。

少なくとも、現時点での進行大腸癌の治療を現時点で云々するには、
本格的に術後補助化学療法を行えるようになった、2000年からの3年生存率
を較べて見る必要があると思いますが、そういう比較データはまだ無いと思います。


そんな中で、「国内屈指の治療実績」なんて情報が一人歩きするのは、
非道い事だと思います。

973 :病弱名無しさん:2005/10/19(水) 23:19:46 ID:y31cd2lt
>>968
969です。ありがとうございます。
タブーということは、法律で決まっているのではないということでしょうか。
例えば、セカンドとして行って、そういう情報は聞けるもの
なんでしょうか?
もうひとつ、外科医の腕と術後化学療法とどっちを選べばいいのですか?
直腸がん、ステージVb以上です。

974 :病弱名無しさん:2005/10/20(木) 00:15:24 ID:nZ0B9Z4P
>タブー
こんな資料とかが参考になるでしょうか?

医療広告規制緩和のポイント
http://www.mhlw.go.jp/topics/0106/tp0604-1.html

ま、とにかく、いろんな事がグレーだって事です。

セカンドとして行って、聞ける情報というのは、
その先生の医局界隈の事が中心ですから、
あまり期待はできません。


私が思うに、術後に、外科医が、抗癌剤のような自分の専門外の事は、
どんどん専門家に任せる姿勢でいる事も「外科医の腕」に
含まれますから、そういう意味では、選ぶべきは外科医の腕と
言えるのかも知れません。


975 :93の祖母:2005/10/21(金) 05:04:03 ID:SgQGjcxj
>>964さんへ
どうも有難うございます。年に関係なく病後は体力・抵抗力落ちると思います。
これから冬にむけて皆様も体調を崩さぬよう気をつけて下さい。


976 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 09:14:25 ID:z+Svuqm9
結腸癌術後の外来(月1)での経過観察なんですが
手術して頂いた外科の主治医先生の診察してもらって
いますが、外科ではなく腫瘍内科医のいらっしゃる病院
のほうがイイのでしょうか?

977 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 10:05:10 ID:aA9VKf/v
>>976 ステージはどうでしたか?
腫瘍内科医がいらっしゃる病院の方がイイのは当然ですが、
手術を受けてしまった後で、病院を変えるのは至難の技かもしれません。

惜しむらくは、最初から腫瘍内科医のいらっしゃる病院、
あるいは、他院の腫瘍内科医とであっても、密接に連携をしている外科病院で
手術を受けるべきだった。という事でしょう。

978 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 10:13:16 ID:/Q2/x+NH
どなたか詳しい方、お教え願います。

大腸がんの再発の件ですが、その癌が「粘膜下層」と「上皮」に由来する
ものに、どのような病理的な違いがあるのでしょうか?
そして、それぞれの悪性度など留意する点には何があるのでしょうか?

また、手術によって癌が暴走すると言うようなことを聞きますが、癌組織
の場所にメスが入ることによってそのようなことが起きるのでしょうか?
これが本当なら、組織の病理検査など出来ないような気がするのですが。

979 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 10:44:13 ID:aA9VKf/v
「粘膜下層」という単語と、「上皮」という単語は、
大腸癌を語る上で、同じ平面上には無い単語です。

適当にググってみましたが、、、
http://www.tcc.pref.tochigi.jp/info/daichou2.html
あたりを読んでみてはどうでしょうか?


「癌組織の場所にメスが入る」
これは、どういう事でしょうか?
癌の回りにメスを入れる時は、普通、摘出手術の時です。
その時ですら、癌組織の真中をお腹の中で切断する事が無いように、
注意を払うものです。

それ以外で、「癌組織の場所にメスが入る」事は無いはずですが???
そして、それが、「組織の病理検査」とどう関係があるのでしょうか?


980 :978:2005/10/21(金) 11:16:20 ID:/Q2/x+NH
>>979さん
早速のお答えありがとうございます。私の書き方が悪かったです。

癌が他の組織に浸潤した場合、その臓器全部を摘出するに至らず、一部切除が
行われるケースに対する質問です。
この場合は病理検査が行われていませんので、癌の場所が特定できず癌組織の
真ん中にメスが入る可能性ありますね。

組織の病理検査は、疑わしい組織を剥がして検査にまわす事がありますね。
その時同じようなことが起こるのではないかとの素人考えです。
これについては、余計な質問でした。取り下げます。

981 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 11:28:33 ID:aA9VKf/v
>>980 真ん中にメスが入る可能性は、可能性としてはありますが、
その危険性については、外科医達が一番よく判っているわけで、
そんな事にはならないように、最大限、気を使っています。

どういう形であれ、一片の癌組織でも体内に残せば、極めて高い確率で
再発を招くわけですから…。

982 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 11:41:50 ID:z+Svuqm9
>>977
>手術を受けてしまった後で、病院を変えるのは至難の技かもしれません。

そうなのですか?今からは無理なのですか?
知りませんでした失敗です。

>惜しむらくは、最初から腫瘍内科医のいらっしゃる病院、
>あるいは、他院の腫瘍内科医とであっても、密接に連携をしている外科病院で
>手術を受けるべきだった。という事でしょう。

そうなんですね。みなさんそうしてるのですね。
術後もそのまま外科というのはよろしくないですよね?
どうしよう!もう取り返しつかないですね。。。
ステージはUと仰っていました。




983 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/10/21(金) 12:33:12 ID:DP/olMQ3
>>980
例えば胃癌や大腸癌や肺癌(らしきもの)が内視鏡で発見されたときの病理検査
のことであれば、メスではないけど似たようなことが起きます。(生検)

癌の種類によっては、確かにこの生検でかえって転移などがすすむのが
明らかなものもあるので、その場合はやってはいけないこととなっています。
代表的な例が悪性黒色腫です。

984 :978:2005/10/21(金) 12:57:32 ID:/Q2/x+NH
>>988さま H.Imazineさま

実は連れ合いが、再発した大腸癌の手術を受けました。
担当医の説明では、おそらく前回の手術で取り残した癌が腸の外側で成長した
のではないか、と言うものでした。
癌は片方の卵巣と子宮の一部に浸潤し、卵巣は全摘し子宮は癒着の部分を切除
しました。

病理検査の結果、リンパ節転移は無かったのですが、切除した子宮の組織に癌
細胞が認められました。
なお、前回の手術以後腫瘍マーカーは上がらず、CT検査にも異常はありませ
んでした。手術直近のCT検査でも遠隔転移は認められていないようです。

これから抗がん剤治療が始ります。
担当医は全力を尽くして最善の措置をして下さったと信じていますが、ずうっ
と暗い不安が頭を去らず、切れの悪い文章になってしまいました。
お許し下さい。



985 :978:2005/10/21(金) 13:02:30 ID:/Q2/x+NH
間違えてしまいました。×988 ⇒ID:aA9VKf/vさま


986 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 14:04:29 ID:aA9VKf/v
>>982 確かに、取り返しはつかないかもしれません。残念です。

でも、進行大腸癌で手術を受ける日本の患者の9割以上が、
同じように、患者を抱え込んでしまう外科医達の手術を受けているのが現実です。

この悪しき平等は、保険制度が作り出した、時代の徒花です。

そして、殆どの患者が、これがおかしいという事にすら気付かずに、
時を過ごし、時に無駄に苦しみ、時に徒に死んでしまうという現状があります。

幸い、≫976さんは、ステージIIという事です。
これは、実際には、再発の起らない事の方がずっと多いステージです。

ご自身の命懸けの後悔を、人に伝え、政治を、そして行政を動かすように、
生きて、ご活躍される事を願っています。

987 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/10/21(金) 14:21:49 ID:DP/olMQ3
「腫瘍内科」を標榜している医師はまだまだかなりの少数です。

しかし、腫瘍内科医と、その他の内科医、外科医の行う化学療法には、
ほとんど違いはありません。場合によっては、多少の副作用の度合いや
延命月数が違ってくることも考えられますが、残念ながらその程度です。

一部の、とんでもない治療をする医師に出会う確率は減るでしょうが・・・

988 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 14:38:23 ID:aA9VKf/v
お言葉ですが、
腫瘍内科医と、外科医の行う化学療法は、相当に違います。

まずもって、外科医は、抗癌剤が大腸癌をある意味で「治す」
場合がある時代になった事を知らないか、知っていても信じていない
事が多いのが現実です。

最新の抗癌剤・そして治療法を取り入れるまでのタイムラグも、
外科医だとどうしても大きくなります。

外科医が、「もう治療法はありません」と匙を投げた状態の患者が、
奇跡的に腫瘍内科医に出会って、年単位で極めて意義深い余命を過ごす
事が出来た場合があります。

外科医に、抗癌剤の事を判断させ、任せるのは、
眼科医に脳卒中の治療をお願いするようなものだと私は思っています。

989 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 14:40:50 ID:aA9VKf/v
>>984 お知りになりたい不安が、具体的にどういうものなのかは
よく判りませんが、、、

子宮について、部分切除に留まった事だとすれば、
それは、大丈夫だと思います。
外科医だって、治したい気持は一緒なんです。
部分切除をしたという事は、それで癌の連鎖が終わりにできる
可能性が十分にあると判断したからだと思われます。

当然、病理検査で、切った断面に癌細胞が無いかを検査します。
そして、それは、無かったんだろうと思います。
それは、「断端陰性」という言葉で表現されます。

断端陰性ならば、明らかな取り残しがあるのでは無いかという
心配はしなくていいでしょう。
それよりも、人知を超越した微小な癌組織が、体の他の場所に
潜んでいて、それが成長して行く事の方がずっと心配です。
その心配を少しでも減らし、
あるいは、心配が現実となってしまうまでの期間を少しでも延ばす
ために、抗がん剤治療を始るのでしょう。
もちろんその心配が杞憂である可能性も十分にあるのです。

具体的な事が判りませんので、推測ベースのレスしかできませんが、、、

990 :続・989:2005/10/21(金) 14:41:20 ID:aA9VKf/v
ともあれ、その状態からでも、十分に完治を望めるのが、
大腸癌が、普通の癌では無いと言われる所以です。

おそらく、他の種類の癌なら、手術をするだけ無駄なので、
手術もせずに諦めなければならない状態と言えるわけですが、
なぜか、大腸癌の場合は、手術すれば助かる事がよくあるんです。
だからこそ、痛い手術を敢えてしているわけです。

十分な可能性を信じつつ、
(たとえ癌で死なないにしても)いつかは死ぬ運命にある限り有る人生を
より良く「生きられる」ように、奥様を支えてあげてください。

991 :978:2005/10/21(金) 14:57:54 ID:/Q2/x+NH
>>989
お忙しいでしょうに、済みません。

>お知りになりたい不安    

ご賢察されていると思いますが、それは死です。

担当外科医は誠実です。また技術も確かだとの評判ですが、つい最悪の
事態を想定してしまいます。

ご丁寧なレスありがとうございました。
本当に勇気付けられました。



992 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 22:18:10 ID:XIMqjOUh
731 :1 ◆bGmJzgr3/6 :2005/10/21(金) 21:41:13 ID:HRD6czMS
naniwo ittemo sinnzinai hitoha sonomamade iidetuyo
nannde wazawaza konosureni kurudetuka monyu?
moreha kyouha gaizinnno onnnanoko 10ninnni hitoeto tennpa-wo sabetu siteruka kikunoga
mokuhyou detu syaki-nn

gaizinn nara moremitaini syougaiga attemo iitte ittekureru hitoga kanarazu iruhazudetu
moreha robu to-masu tte iuhitono konnsa-to ni ikimasuta.
sonohitoha koukouwo tyuutaisite ho-muresu ni natte sonoato uremakutta kasyu detu
nannde uretanokato iuto osoraku tyokumoude futae dakaradatoomou kedo
amerika dato sokomade kamisitutoka de zinnseiga kimaranaippoikara nanika arutoomotte
sonohitono konnsa-toni ittadetu syaki-nn!!

kekkyoku nanimo tukamenakattadetukedo.

demo kyakusou tekini tukameta monoga attadetu
kyakuni kurumaisuno hitoga takusann imasuta.
sikamo souiuhitodemo tyannto koibitoga imasuta.
moremitaini syougaiga attemo amerika dato koibitoga dekirunndetu syaki-nn!

dakara amerikazinnha syougaiga attemo kinisinai kara
moredemo yasasikute yotiyoti sitekureru kanozyoga dekirukamodetu!

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1128268081/l50
ここにローマ字入力しかできないテンパー一重の印象を最悪にした1が居ます

993 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 23:20:52 ID:sMBvk7eb
彼氏の話なのですが かなりの便秘で 硬い便をした後ペーパーに血が付いたことが 2、3回あり病院へ
彼の話だと肛門に何かを入れられ 医者は痔だろう と言ったそうです
心配ならレントゲンを撮ると言われ 来週また病院に行くそうですが レントゲンで癌は発見出来るのでしょうか
教えて下さい

994 :病弱名無しさん:2005/10/21(金) 23:48:13 ID:TGHz4uBT
>>960大腸内視鏡検査(軸保持短縮法)からよく嫁

995 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 01:21:06 ID:3b+v/Fs8
心配なら内視鏡検査は必須。受けさせておこう。

996 :780:2005/10/22(土) 04:41:42 ID:SNYjed95
>>845
超遅れレスで御免なさい(しばらくここ覗かなかったので)
腸閉塞の治療の件、自分の場合、比較的軽い症状(嘔吐、耳鳴りなど)から気づいたので
腹痛(激痛だと聞く)などなく、前夜、症状が出て翌日病院へ行きX線写真で
腸閉塞の初期と診断され、即入院。治療は鼻からイレウスチューブ(これが苦しい)を
入れられ内容物(液体)を時間かけて抜き、絶飲食で点滴だけ約1週間でした
原因は、退院時に運動(歩き)などするよう言われたのに、溜まっていたデータをPCに
入れたりパチンコを打ったりして動かなかったのがよくなかったらしい


997 :H.Imazine ◆21.uSEiWM6 :2005/10/22(土) 10:54:25 ID:tCajPCEl
>>993
腹部単純レントゲンの話なら、まず見つかりません。
CTやバリウムの話なら、見つかることもあります。
これらはどれも「レントゲン」を使いますので、そういう意味かもしれません。

大腸の内視鏡もレントゲンを使う場合がありますが、さすがに
ただ「レントゲン」と表現することは無いと思われます。

998 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 13:11:14 ID:S8xG3MtU
直腸癌が癌がお尻から見えるといわれました。
人工肛門にならないようにするにはどうせればよ医のですか。

999 :こんなのもあるよ:2005/10/22(土) 13:17:10 ID:HGwY+Had
新肛門再生手術でストーマ(人工肛門)から開放を
http://www.geocities.jp/napnajp/

1000 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 13:21:35 ID:C91wVFtu
ぶははは(≧∇≦)ノ彡☆バンバン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

359 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)