5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(進行)食道がん

1 :◆lyOzn2lvpE :04/09/11 01:37:36 ID:KI9b6T1m
父が食道がんと宣告されました。
かなり進行しているようです。
胃がんなどはよく話題になり、どこの病院が良いとか
経験談とかたくさん聞けたのですが、
食道がんについてはあまり私の周りではありませんでした。

2 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/11 01:39:48 ID:KI9b6T1m
あ、立った。
ホストが駄目かと思いましたが建てられました。

来週にもう一度検査をするらしいのですが、
内視鏡であれだけ大きながんが見つかったのだから
切れるのであれば今すぐにでも切って欲しいと思うのですが、
色々事情があるのだと思います。


3 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/11 01:42:38 ID:KI9b6T1m
って何か支離滅裂な文章ですね。
夜中に書いてるからでしょうか。
父は家族に心配掛けまいと、明るく振舞っていますが、
ひょっとすると、もう少しで見られなくなるかもしれない
と思うと胸が痛くて涙が止まりません。
爪もみをしてあげると、あんまり触るなと機嫌を損ねます・・・

自分に何が出来るのか全くわからない・・・


4 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/11 01:47:38 ID:KI9b6T1m
父は酒とタバコを嗜むので仕方無いのかなとも思いますが、
これから少しでも生活を改善してくれたらと願います。
幸い、今まで帰宅しては酒→寝るだったのが
少しでも晩御飯を食べてくれるようになったので、
がんと戦うためにも少しでも体力をつけてもらうということでは
希望が持てるのかもしれません。

がん総合スレや胃がんのスレはありますが、
食道がんは治りにくいらしいので、色々と気付いたことなど
書いて行きたいと思います。
少しでも同じような状況にある人に参考になればと思います。



5 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/11 01:48:35 ID:KI9b6T1m
また、有識者の方やアドバイス頂ける方がいらっしゃいましたら、
何卒よろしくお願いいたします。
とりあえず月曜日、一緒に病院に行って来ます。


6 :病弱名無しさん:04/09/11 08:39:43 ID:rXSbp0yr
>>1
単発質問でいちいち糞スレ立てんなヴォケ氏ね


7 :病弱名無しさん:04/09/11 15:15:54 ID:hv2fNmz9
>>6みたいなのが死ねばいいのにな。ガン細胞と同じ。

8 :病弱名無しさん:04/09/11 15:18:24 ID:+hw1BFwS
酒と煙草やるようなクズは死ねばいいんだよ。

9 :病弱名無しさん:04/09/11 15:44:59 ID:+qfV0OEH
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010237.html



10 :病弱名無しさん:04/09/12 05:03:07 ID:1CUy7XgC
すげえな
健康板で氏ねやら死ねとか見るとは思わなんだ
1は成る丈親父さんのそばにいてやってくれ
進行ってったって程度もあるだろうよ
話はそれからだ

11 :病弱名無しさん:04/09/13 16:25:29 ID:AYeBbHDW
俺の親父も食道ガンだった。ステージIIからIII。

でも完治したよ。完治。ちょうど三年経った。
手術じゃなく放射線化学療法という方法で完璧に直った。
国立がんセンター東病院(千葉県柏市)で治療を受けたんだがね。
その病院の大津先生を訪ねなさい。いいね。

ここを始め、癌研付属病院などで行われ、徐々に日本でも広まりつつある、放射線と抗ガン剤(シスプラチン+5FU)の併用療法は、
控えめに言っても外科的手術と同等の実績(5年生存率)を上げているから、場合によっては癌研でもいい。

もちろん外科手術の方が適切と判断されれば、国立がんセンター東病院でもやってくれる。
(東京築地の国立がんセンター中央病院は外科手術が好きだから要注意。
また虎ノ門病院は昔から食道癌の外科手術が有名なので、放射線化学療法には冷淡)

日本の病院はガンというとすぐに手術して切りたがるけど、できることなら切らずに直したいもんだろ。
食道を切除した人は、癌は治るけど普通の健常者と同じ生活には戻れないよ。
流動食みたいなものを飲み込んで、のどからしたを手でなで下ろすようにして食べ物を胃に送り込む姿を見ると泣けてくるぞ。

なお、ものすごく参考になったのが、
http://yamai.org/hospital/home.htm
じっくり読むとイイよ。変なものを売りつけるようなサイトじゃないし、出てくる医者などは全部実名で隠し事なし。

ちなみに怪しげな民間療法や高価で全く効き目の証明されていない民間薬品にだまされないように。
上のサイトの人も言っているが、EBM(Evidence Based Medicine=根拠に基づく医療)が重要。

じゃ、がんばって!!
絶対助かるという信念をもって戦え!!!

12 :病弱名無しさん:04/09/13 16:37:52 ID:AYeBbHDW
手術について

食道癌の場合、切るといっても要するに食道そのものを切り取ってしまうわけだ。
そして、胃袋の上部を細くひっぱって食道の替わりとする。食道癌が広範囲だと、
胃袋をひっぱるだけじゃ足りないので、大腸の一部も使ったりすることもある。

そして、食道は胃袋などと異なり外側に固い膜がないので、ガン細胞が食道内から外側へ広がりやすい。
そのため手術は食道を切り取るだけでなく、胸やわきのしたのリンパ節なども切り取ることになる。

つまり、肋骨を切り開いて胸を開け、食道をきりとり、さらにお腹を切り開いて胃や大腸を切り取って食道を再建し、
さらに胸のリンパ節をきれいにする(3領域リンパ節郭清手術という)という大手術になる。10時間ぐらいかかることすらあり、
術中術後の死亡例も少なくない。

それだけの大手術に耐えたとしても、予後はあまり芳しくない。
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~rad_onc/Public/second_opinion/esophagus.htm
これは京都大学付属病院のページだが、ここでも国立がんセンター東病院の大津先生の発表したデータが使われていて、
放射線化学併用療法によってステージIIIからステージIVのような重度の患者にたいしても非常に優れた結果が出ていることが
示されている。

■■結論■■
できるだけ手術はさけ、放射線化学併用療法を受けるようにしなさい。




13 :病弱名無しさん:04/09/13 16:58:21 ID:AYeBbHDW
放射線と抗ガン剤の治療

手術は大変だが、じゃあ放射線と抗ガン剤は楽かというと、これも相当苦しい(ようだ)。
俺自身が体験した訳じゃないが、親父はもうつらい苦しいやだ止めたいとつらそうだった。

放射線は、最初は放射線を浴びてもなんにも感じないし、どうってことないじゃん、なんて思ってるが、
だんだん浴びたところがただれてきたりする。

それより苦しいのが抗ガン剤で、抗ガン剤というのはそもそも毒ガス(イペリット)をもとにして開発されたもので、
要するに普通の人体に対しても毒なのだ。ガン細胞の方が健全な細胞よりこの毒に対して弱いんだが、
人体だって無傷ではいられない。ガン細胞が死ぬか、こっちが死ぬか、という勝負をしてることになる。

だが、放射線化学療法なら、治れば食道は元通りになる。
ご飯もどんなものでも好きなように食べることが出来て、食べ物がつっかえたりすることもないし、
大腸と胃をつないだ食道が外れること(結構多い)もない。
QOL(生活の質)は昔通りに戻るのだ。ここが放射線化学療法のいいところ。


14 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/13 22:10:51 ID:ae+wNjFL
>>11さんありがとうございます。
上記のサイト、一通り読ませていただきました。
普段医者に掛かるということが無く、医者は医者と思っていたのですが、
病院、医師により能力の格差は小さくなさそうですね。

私自身は頑張ろう!と気合い十分ですが、後は本人がどう思うか・・・

今日行ってきたのは埼玉のがんセンターです。
先日、別の病院での検査で見つかったので紹介状を書いてもらった形です。

リンパ節への転移が少しあるので切るにせよ、切らないにせよ、
まず放射線からということです。
結局、病院が変わるので検査を1からやり直すのと、
空きの問題ですぐに入院というわけにはいかないようです。
父が冷静ではないので、これから一緒に通院して医師とよく話をしてみたいと思います。





15 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/13 22:11:34 ID:ae+wNjFL
>>8
どうも。絶対に負けないぞという気になりました。

16 :病弱名無しさん:04/09/13 22:26:06 ID:TbqxQC3I
義父が数年前に、食道ガンの手術を受けましたが、かなり大変でした(汗
一番大変だったのはもちろん義父ですが、義母も相当きつかったろうと思います。

で、おせっかいでスミマセンですが、義父はガンが見つかってからずっと
コラーゲンを飲用していました。
コラーゲンにはガン細胞増殖抑制効果、免疫力増強効果があります。
それから、手術をはじめとする様々な治療で身体にできる傷の治りも速めます。
で、もし気が向いたら、お父様にコラーゲンを勧めてみてください。
義父は瓶入りの液状のものを購入し、毎食後オチョコいっぱいずつぐらい飲んでいました
値段は決して安くはないし、ニオイがちとキツイのですが、
でも義父も義母もコラーゲンが効いたと言っています。
(もちろん、病院での医師の医療技術や看護婦さんたちの温かい手当てがあってのことですが)

コラーゲンの効果 → http://www.beverly-web.com/aboutcollagen.htm


17 :16:04/09/13 23:15:51 ID:TbqxQC3I
ええと、手術をめぐっては、賛否両論があるみたいですね。
どっちかと言うと反対意見が多いかな?
で、義父が受けた手術は、おおよそ>>12さんが書かれている内容です。
右脇の下(肋骨が一本折れました)、腹部、そして、首の付け根左側です。
手術は西日本では食道ガンの権威と言われている病院で受けました。
で、義父(70歳)の場合、経過は本当に「順調そのもの」で現在は食欲も旺盛(お酒も少し!)
犬の散歩、ゴルフ、ドライブ、パソコン・・・と老後を満喫しているようです。
これだけ上手くいったのは、医師の技術が確かなものだったのと、
あと、義父の場合、リンパ節など他の部位に転移がなかったからでしょう。
抗がん剤や放射線治療はいっさい受けませんでした。
これはあくまでも、義父一人の例でしかありませんが、
放射線治療や抗がん剤で、いつになったらガンが消えるんだろうという不安と、
吐き気や頭痛などとの闘いでストレスをため、気力を失うより、
義父は一息に、手術で悪いところを全てとってしまおう!と決意したようです。

それと、お父様も、1さんも精神的なダメージもずいぶん受けていらっしゃるご様子ですね。
精神科のカウンセリングなどで少しは気持ちに整理がつくかもしれませんよ。
最近は、患者さんのメンタル面のケアに力を入れている病院も少なくないと聞きます。

18 :16:04/09/13 23:23:07 ID:TbqxQC3I
何度もゴメンナサイ
義父がガンだ知らされてすぐに、私はネットでガンについていろいろ調べはじめました
で、どうやら、食道ガンには放射線治療が比較的効くのは確からしいです。


19 :病弱名無しさん:04/09/14 01:32:45 ID:Rlc9805N
>>1
リンパまで逝っちゃってるならダメでしょw
で、このスレは親父さんが氏ぬまで保守するワケ?

20 :病弱名無しさん:04/09/14 01:35:32 ID:cm7/YBf+
>>19 お前もしつこいな。クズが。


21 :病弱名無しさん:04/09/14 01:41:32 ID:Rlc9805N
>>20
煽りはスルーしろよ。
大人げ無いなぁw

22 :病弱名無しさん:04/09/14 07:34:59 ID:sRd4L6K3
>>19
あんたが悪名高いヤブ医者かい? ずいぶん時代遅れなことをほざいてるね、プッ(嘲笑!

23 :11-13:04/09/14 11:54:03 ID:8imTvp7n
>>14
放射線だけだとあんまり効かないよ。
抗がん剤と併用するのが非常に優れた成績のポイントらしい。

俺だったらとにかく一度大津先生に見てもらうけどね。
つうか、多分オミノ氏(>>11のサイトの主催者)なら、
「命が掛かってるんだ。世間体も相手の都合もしるもんか。
言葉が通じない外国に行くわけでもあるまいし、東病院に行きなさい!」
と一喝するだろうと思うよ。

大津先生の治療成績が非常に良く、またその論文が国際的に一流の医学雑誌に掲載されているため、
最近は大津先生と同様の治療をする病院、また真似をして似たような治療を始める病院も増えてきている。
癌研付属病院は大津先生の方法を導入した病院として知られている。

しかし単に真似をしているところは、よく見ると治療法も大津先生の方式とは微妙に異なる。
実績を信じるという意味では、やっぱり俺は国立がんセンター東病院で大津先生に見てもらうべきだと思う。

それにこの国立がんセンター東病院、恐ろしく立派な病院で、普通の病院みたいに混み合っていたりしないし、
放射線設備は確実に日本国内で最も優れていて、陽子線装置まである。

しかも埼玉のひとなら、東武野田線から近いし。

24 :11-13:04/09/14 12:15:30 ID:8imTvp7n
もうひとつ。

ひとりの人間が治療で受けられる放射線の量には限界がある。60グレイ(Gr)。
だから無駄に使ってしまうと損をする。

オミノ氏のサイトにもあるように、国立がんセンター東病院の放射線機器は日本最高峰なので
無駄な被爆は最小限に押さえることが出来る。(東京女子医大より数倍正確であることが書かれている)

それから、手術は、再発率が放射線化学併用療法よりも高い。
これは目に見えないガン細胞が手術の際に飛び散って体内各所に転移するからではないか、と言われている。


25 :病弱名無しさん:04/09/15 02:22:45 ID:COz0I04U
どうせ>>1は、聞くだけ聞いたらスレ放置するだろうよ。
馬鹿丁寧にレス付けても無駄ってもんだ。

26 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/15 04:48:22 ID:sM7Zqcrb
>>23
ありがとうございます。
家族で話し合い、東病院に行くことを本人に決意してもらいました。
今回、とても難しいなと思ったのが、周りのものは非常に心配はするのだけれども、
告知された当人の気持ちというのは本人にしかわからないので、
どういう風に接したら良いのかということです。
頑張れ!というのは簡単なのですが、言われる側はどういう気持ちで
その言葉を聞くのかと思うと、なかなかそれに代わる言葉が出てきません。
病気は何でもそうだと思いますが、本人の治したいという気力が大事ですよね。
一番辛いのは本人。テンションをどう維持させていったら良いのか・・・・

>>16
ありがとうございます。
コラーゲンなどの、所謂がんに良いとされているものは、
健康食品からではなく、普通の食品で栄養価の高いものから採ってもらうことに
しています。魚類や、鶏をよく煮て刻んで温めのスープと食べてもらってます。
Hp拝見せていただきましたが、牛すじがとても多くのコラーゲンを
含んでいたんですね。助かります。

27 :11-13:04/09/15 17:21:40 ID:vzHm84Ec
>>26
あ、東病院行きを決められましたか。

とりあえず現在の日本で得られるベストな選択肢です。
だからといって必ず治る訳じゃないですけど・・・

いい結果が出ることを祈っています。

治療中の苦しさ、副作用のつらさ、そしてそれに対する対処法などもオミノさんのHPでの本人の体験談や、
多くの方からの報告が随分参考になると思いますよ。

28 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/16 00:35:22 ID:H3gH2uwS
>>27
度々ありがとうございます。
私は、こうして助言くださる皆様のご意見や、食道がん関連のHPなどに
目を通してどんな情報でも吸収し、決して諦めることなく戦いたいのですが、
本人の気力が失われた瞬間に全てが水泡に帰すと思っております。
全てを私が、私が、というのではなく、治療を受けるのは本人なので、
ご紹介頂いた体験記、闘病記をまとめて父に見せてみますね。

11-13様のご意見や、オミノ氏のサイトで東病院にたどり着いたことは
とても大きな一歩であるとともに、光となって勇気付けられました。
周りがしっかりする、ということの意義は小さくないと痛感すると共に、
大変感謝しております。




29 :病弱名無しさん:04/09/17 04:12:55 ID:2eXk6I9v
>>1さん頑張って!

30 :泣き虫:04/09/17 04:14:08 ID:HdnPO0pW
母が食道がんになりました。母は、放射線科学療法で
ガンと闘うと決意しました。しかし、体重も減って食べ物も取れない、
母を見るとすごく辛くて涙が止まりません。母の前でも泣いてしまいます。
母の前だけでは泣きたくないのですがみなさんは、どのようにして支えておられますか?

31 :病弱名無しさん:04/09/17 06:15:09 ID:2EccPdma
>>30
私は去年父を亡くしました。私はとにかくたわいのない話をして笑って、父が病気のことをふと忘れられる瞬間ができるような感じで過ごしていました。父は病気になる前から「○○(私)と話していると面白い」と言って常ににこにこしていたので。

32 :病弱名無しさん:04/09/17 06:16:21 ID:2EccPdma
続き。配偶者である母は励ましたり甘えさせてあげたりイライラを受け止める役目。姉は看護婦だったので病気について語る役目。家族で自分のできることをしているという感じでした。
辛いと思いますが、家族が悲観的な顔しちゃ駄目ですよ!お母様が少しでも気が楽になるようにそばにいてあげて下さい。


33 :病弱名無しさん:04/09/17 06:55:54 ID:CHKcgh2O
立川だんしが以前食道がんになった時、切らない、て頑張ってたけど
結局手術したのか?7〜8年経つけど生きてるもんね。

34 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/18 00:28:10 ID:pyh9RPiN
>>30


35 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/18 00:45:08 ID:pyh9RPiN
>>30
治療中の副作用で姿が変ったり、辛そうにしてるのを見ていると
こちらも辛いですよね。
父はまだ検査だけですが、今まで内視鏡の経験が無く、
相当苦手なようで検査に肩を落として渋い顔で出かけるのを
見送るだけで胸が詰ります。
実際に治療が始まったら、こんなものでは済まないのかと思うと怖いです。

告知、話し合い.情報収集の時に悲しくなったり悪く考えたりで、
涙が出そうなことはしょっちゅうでした。
今のところ父の前でまだ泣いていませんが、一人の時は
泣きっぱなしです。このままではいずれ本人の前で泣いてしまうかもしれません。
それを見られてしまうと父が必要以上に気にして弱気になってしまうのではないかと
心配です。
全然アドバイスにもならないのですが、少しでも意見交換ができたらと思います。
頑張りましょう。

36 :泣き虫:04/09/18 23:07:55 ID:NMdz4rvR
少しでも母の役に立とうと、あれこれ情報収集に励んでいるのですが
悪いほうに考えてばかりで、毎日泣いてしまいます。
これから、治療が始まれば副作用で辛い母を見るとまた、泣いてしまいそうです。

なんとか、母が笑顔でいられるように支えていきたいと思います。
私も意見交換ができたらと思います。
頑張りましょう。

37 :病弱名無しさん:04/09/19 12:48:58 ID:fC6xpFVs


食道がんと肺がんはまず助からない!





38 :病弱名無しさん:04/09/19 13:03:53 ID:64MDgB+j
>>37

だからなによ?

39 :病弱名無しさん:04/09/19 13:09:58 ID:2Uqu6yPz
膵臓がんの方が助からない!

40 :病弱名無しさん:04/09/19 13:17:24 ID:JuRx/mFn
>>37は絶対に助からない(キッパリ)

41 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/19 19:55:24 ID:sI+w7VHV
>>36
お気持ちお察しいたします。
が、こちらが弱いところを見せてしまうと、ご本人は
”迷惑かけてしまっている” ”心配かけてしまっている”
という感情が出てきてしまうのではないでしょうか。
人によっては”そんな思いをさせてしまったのか。なんとしても早く
完治させなくては”と奮起する方もいらっしゃると思うのですが・・・・。

悪いように考えてしまい、その辛さは本当に大きなものですが、
必ず良くなってもらう為にも、患者自身にそういう面を見せず、
いつものように振舞うことも大切かと考えます。

42 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/19 20:01:11 ID:sI+w7VHV
ただでさえ患者自身は肉体的な苦痛以上に、
周囲への気持ち、恐怖など精神的に苦しいはずです。
そこへストレスが上乗せされるのを如何に防ぐか。

医者にしか出来ないこと、家族にしか出来ないこと、
色々役割分担があると思います。
笑える状況でないのは確かですが、少しでも患者さんがストレスなく
治療・闘病できるように頑張りましょう。

どんな名医でも100%ではありません。
最後は本人の気持ち・気力が全てかと思います。


43 :泣き虫:04/09/21 10:57:55 ID:xh6LiCDf
家族にしかできないこと、今それを考えています。
私にしかできないことってなんだろう?

私が幸せで笑顔でいられたら、親孝行なのではないか?
今、そんな風に思います。
安心して治療に専念できる環境をつくってあげたいです。

44 :病弱名無しさん:04/09/21 11:42:05 ID:hIRAVRPr

胃カメラの検診で、早期の食道がんは発見できるの?

45 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/22 19:05:21 ID:2R+HsXCI
>>44
内視鏡で、ルゴール染色検査をするのが一番良いようです。
食道がんは、自覚症状が出てからでは進行していることが
殆どなので、少しでも気になる方は定期的に行ったほうが良いでしょうね。

46 :11-13:04/09/22 20:59:33 ID:CLNPdm0f
>>44
胃カメラの検診で見れば判るハズなんだけど、
普通は「胃」を見るつもりだから、食道はスルーしちゃうことが多いね。

>>45でも言われているように、食道がんは嚥下障害(食べ物がのみ込みにくい)などの自覚症状が出るまで
わからないケースが多いようです。

なお、がんについてはキャンサートークメーリングリストという非常に充実したMLがあるので、
>>1さんや泣き虫さんも登録して読んでみては如何でしょうか。
がん患者とその家族、そして医療関係者を中心とし、商業目的の投稿(あやしい健康食品の宣伝など)は禁止され、
また投稿内容はとりあえずクローズドになっているので、安心して参加・投稿出来ると思います。
国立がんセンター東病院の吉田先生も熱心な回答者の一人です。
(あえてURLは載せませんが、キャンサートーク メーリングリストでぐぐると簡単にホムペが見つかるはずです)

『また、キャンサートークメーリングリストは、癌患者とそのご家族のために精神的サポートとなることも目指しています。
病生活のいらいら、悲しみ、怒り、落胆などの、さまざまなフラストレーションのはけ口となって、
少しでも闘病の精神的助けになれば幸いと願っています。同じように癌に苦しんでいる人からのメッセージを読んで、
お互いに助け合っていって欲しいと思います。』

というのが主旨の一つです。


47 :病弱名無しさん:04/09/27 16:59:56 ID:ex4ybBhh
胃カメラの時に、偶然発見されることって
ありますでしょうか?

48 :病弱名無しさん:04/09/27 19:12:32 ID:IQKd3ZIF
>>47
ある。実際にそういうケースは結構聞く。

しかし胃カメラの時に見逃されることも多いから、
胃カメラを飲んでいれば食道がんも早期に見つかるだろう、と思いこんでいるのは良くない。


49 :病弱名無しさん:04/09/27 20:10:27 ID:EDdSsHy9
やはり胃カメラ検査の時に
食道の検査もしてくださいと
きちんと言うのが一番確実だろうね

50 :病弱名無しさん:04/09/29 12:59:08 ID:4zmoX0GG
食道の場合は、しょう膜とかがなくて周りに広がりやすい
らしいね。 だから重症になるのかも...

51 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/09/29 15:45:01 ID:lwJ+ISaK
大津先生に診て頂くことが出来ました。
初診は予約ができないのでかなり待つだろうと思っていたのですが、
大したことはありませんでした。
しかし、乗り気ではなかった本人にとっては病院までの時間、
待ち時間、その他諸々が負担になるようです。
優先順位の自覚が足りないというか・・・・
あまりこちらがガミガミ責め立てるような言い方をしてしまうと
それがストレスになりがんに良くないのでしょうが・・・

やはり接し方で悪戦苦闘しています。
現段階ではここまで(半ば無理矢理)連れて来られただけでも、と
自分に言い聞かせています。


52 :病弱名無しさん:04/09/29 18:14:16 ID:4uffyQzh
本人に治る気がないなら、そっとしておいてやれよ。

53 :病弱名無しさん:04/09/30 00:02:24 ID:t0hi52wV
うちの親父はステージ4で余命三ヶ月と宣告されて13ヶ月頑張った人。
最後の最後までモルヒネ等の投薬を拒否してくれて、それを見ているしか
ない周囲が辛かったよ。
その当時「グロスミン原液」を3日で1本空けていたのが良かったのか、
放射線治療でもハゲず、ヘタばらず、治療へは自分の足で階段使って
行ってました。
今じゃ色々な栄養補助食品が出回っているんでしょうね。


54 :病弱名無しさん:04/09/30 02:06:02 ID:z6u+6AGX

食道、胃で悩んでるHP作りました。
http://kenokun.hp.infoseek.co.jp/

55 :病弱名無しさん:04/10/05 01:50:23 ID:vUjM3Oa+
熱い食べ物を冷まさずに食べていると
食道癌や喉頭癌になりやすいそうですが、
大体摂氏何十度くらいの食べ物を
飲み込むと癌リスクが上がりますか?
口の中で感覚的にはどの程度の温度になれば飲み込んでも大丈夫になるのでしょうか?

56 :病弱名無しさん:04/10/05 11:52:25 ID:tnwcwI+n
酒類のストレートとタバコも悪いよね
父の姿を見ているので酒はすっぱり止め、タバコも量を減らしつつ
でも熱いもの冷たいものはそのまま食べる美味さが。。。

57 :病弱名無しさん:04/10/05 14:19:18 ID:nNr5iDvz
こないだまでは胸の奥が少し焼け付くような感じで単なるむねやけかな
と思ってたのですが、今日はご飯が胸に少しひっかるような感じが・・・

食道がんを疑うべきなのでしょうが、最初の一手はどうしたらいいんでしょうか?
職場は有楽町なのですがいい病院をおしえていただければ有り難いです。

かなり不安な状態なので煽りは勘弁してください。


58 :病弱名無しさん:04/10/05 15:26:31 ID:vZNWJSdn
>>57
俺も同じような症状が出ました。
病院に行ったら、逆流性食道炎の疑いがある、と。
明日、内視鏡検査です。

とりあえず病院に行って検査してもらいましょう。

59 :病弱名無しさん:04/10/05 16:58:08 ID:qu8zmOWC
>>57
がんを心配して悩むより、とにかく内視鏡検査を受けてくれ。
結果食道がんだったら、国立がんセンター東病院大津先生へ行くといって検査結果をもらうこと。


60 :57:04/10/05 18:38:00 ID:nNr5iDvz
>>58さん、>>59さん、ありがとうございます。

さきほど近くの内科に行って、あさって内視鏡検査の予約を入れてきました。

先生曰く
「だいじょうぶだいじょうぶ胃酸過多だよ。
でも万が一のことがあるといけないから内視鏡で診てみよっか」
すごく自然な笑顔が逆に不安です。


61 :58:04/10/06 15:03:42 ID:uslX8CGi
内視鏡検査を受けてきました。
とりあえず逆流性食道炎だと言われました。

62 :病弱名無しさん:04/10/08 00:15:18 ID:EaPiEVSQ
>>61
良かったね。俺は胃カメラ飲んだこと無いけど大変なの?




63 :58:04/10/08 23:35:09 ID:O7wVZ1CU
>>62
人によるらしいっすね。
俺はまだ苦しまなかった、って言われました。医者に。
カメラを飲むより麻酔がキツかったですね。
カメラは医師の判断でズンズン進んできますが、
麻酔は自分の意志で飲み込まなきゃいけませんからねぇ。

正式な診断が出るのが来週末・・・

64 :病弱名無しさん:04/10/11 20:24:23 ID:Auo+g/NL
>>1=51さん

その後どうですか?
放射線治療は始まりましたか?


65 :病弱名無しさん:04/10/11 23:42:38 ID:cVQR1JBV
うちの父は、余命3ヶ月の宣告を受けてから、
放射線治療のみで治った。3年生きてるよ、普通に。

66 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/10/14 03:23:05 ID:bDk75sg0
>>64
御気に掛けていただきありがとうございます。
スレ立てしたにもかかわらず、
仕事が立て込んであまり覗けない状態になってしまい、申し訳ありません。

治療開始はまだなのですが、入院予定も決まり準備をしているところです。
検査日以外の平日は普通に会社に行っています。見てる感じでは元気なようです。

治療計画が決まった時に、治ったわけでもないのに物凄く安堵しました。
初めてのことだらけで何が何だか、と言った状態でしたが、
この1ヶ月と少しの間に色んなことを勉強し、精神的に大分落ち着きました。



67 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/10/14 03:26:46 ID:bDk75sg0
前半の煽りはありましたが、真剣にスレをご覧になってる方もいらっしゃると思いますので
治療が始まったら詳しく書いていこうと思います。

68 :病弱名無しさん:04/10/14 03:46:52 ID:v7nen49t
親父がくたばるまでちゃんと書けよ。

69 :病弱名無しさん:04/10/15 13:21:25 ID:Djl+tiLU
>>68みたいな虫以下の人間でも今日明日くらいは生きていられるんだろうからきっと治りますよ!


70 :病弱名無しさん:04/10/15 17:34:58 ID:amm8aUQ7
治らなかったら、 虫 以 下 の 人 間 以 下 ってことだなw

71 :病弱名無しさん:04/10/16 14:20:02 ID:jWGiCPLE
現在高校生で、七月頃テストの為に一晩徹夜で勉強し、2時間だけ寝ました。
朝起きたら喉が風邪とかの痛みとはまた別の痛みで、
唾を飲むと、喉仏の少し下の辺りで一回止まって、
「ゴク」と音をたてて食道を通っていくような感じでした。喉の所に何かできたような感じがしました。
次の次の日ぐらいには、かなり治ってきたのですが
今でもたまに唾を飲むと一回つっかかる感じがするのですが、
これは何なんでしょうか?

72 :病弱名無しさん:04/10/17 04:36:35 ID:ljbXkH2G
>>71
検査受けなさい。

73 :病弱名無しさん:04/10/17 12:27:29 ID:q1Kcrvu4
>>72
どんな検査を受ければいいんでしょうか?
この歳で食道ガンになる人もいますか?

74 :病弱名無しさん:04/10/17 15:51:08 ID:yrnJisPs
25♀です。逆流性食道炎は食欲不振になるもんでしょうか?また治療は長引くのでしょうか?

75 :病弱名無しさん:04/10/17 15:57:09 ID:QZtbdpB+
ここは食道がんのスレでしょう?
逆流性食道炎の人はこっちのスレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1091838499/l50

76 :病弱名無しさん:04/10/17 22:27:46 ID:ljbXkH2G
>>73
多くは無い。ただ絶対に無いというわけではないからね。
気になるのであれば早急に内視鏡検査を受けましょう。

77 :病弱名無しさん:04/10/18 01:33:59 ID:lPPtXvyJ
食道癌の初期症状はどんな感じなのですか?

78 :病弱名無しさん:04/10/18 10:36:31 ID:Eu05fFFN
初期は自覚症状出ませんよ。
あれ?何か食べ物が詰まるな、飲み物が通ったときにしみるな、なんて思ったときは
大抵初期ではありません。
食道がんが早期発見される人というのは、定期的に胃カメラ検診受けてる人です。
そこがこの病気の難しいとされている点です。
本当の初期に見つかれば内視鏡で部分切除できますから。


79 :71:04/10/19 20:04:50 ID:2r+nDiT3
>>76有難うございます。

内視鏡検査って胃カメラとかですか?
胃カメラ怖いなぁ。絶対「おえっ」てなる・・・

80 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/10/20 21:57:41 ID:xYaJer51
今日から入院で、一緒に行ってきました。
先生方の説明がとても丁寧で、この人たちに全て任せようという気になりました。
絶対の信頼感があります。
治る治らないは、この病院、スタッフで駄目ならばこれも運命と思い、全てを受け入れる覚悟です。
医療格差は確実に存在すると強く実感した次第です。
皆さん勉強したのに同じ医者でも良い悪いがあるのは何故か?良くわかりました。

>>79
どうしてもという人は、強い麻酔をして貰えるようなので、担当の方に相談されるとよろしいかと思います。
何れにせよ食道がんの早期発見は内視鏡でヨードの着色を見るしか無いそうですので、勇気を持って
検査を受けてください。ご無事をお祈りいたします。



81 :病弱名無しさん:04/10/21 16:41:57 ID:rMlg+0+D
>>80
いよいよですね。
始めはこんなもんか、って拍子抜けですが、
放射線も抗がん剤も、じわじわと効いてきて、
だんだん本人が苦しがるようになります。

そこが本人も周りも、辛抱のしどころになります。


82 :71:04/10/21 22:24:51 ID:LBHa+Gib
>>80
はい。来週あたりに恐怖の胃カメラ飲んできます。
年取れば胃カメラ怖くなくなるのかな。おれがビビりなだけなのか。

もし七月にできたガンだとしたら、進行状況はどうなんでしょうか?とても不安です。
それから、行くならちゃんとした総合病院がいいですよね?

83 :病弱名無しさん:04/10/25 08:19:29 ID:LyluZXGP
医院よりは病院行った方が手間は省ける。
でも耳鼻咽頭科の医院でも見てくれて、ヤバいようなら照会状書いてもらって病院を紹介してくれるよ。
(ヤブ医者なら論外だけど)

84 :病弱名無しさん:04/10/25 09:26:57 ID:E9p64P+d
一年前の夏に お風呂に入った時に背中や腹部がピンク色の地図のような形をした一円玉ぐらいの大きさの蕁麻疹が顔や体にできて数10分後に消えます 一時期おさまったように見えてまたでたりして最近またでました 最近では痒みもあります

食物アレルギーでしょうか 心あたりとしては、最近サプリメント ビタミンB群 アミノ酸 アルギニンやLシステイン ギダチアロエ原液 マルチミネラル ビタミンE ビタミンC コラーゲンをとり
卵や牛乳をたくさん食べてるぐらいです しかし卵や牛乳は昔から少しは食べてました

なにが食べ物やサプリメントで削ったほうがいいものはありますか?


また食物アレルギーだとしたら食べるのをやめたらすぐ治りますか?

それでアレルギーっぽいのでいったんサプリメントなどを辞めてみましたが蕁麻疹の量は少し減った気がしましたがまだ出ますし顔や頭も寝る時とか痒いです。
アレルギー反応はアレルギー反応になる原因になるものを辞めても数日 蕁麻疹や痒みなどの症状は続くものなんでしょうか?
また食物アレルギーだとしたら食べるのをやめたらすぐ治りますか?

アレルゲンが卵や牛乳ということはヨーグルトや、パンなども食べてはならないのでしょうか?
1日卵や牛乳を辞めましたが朝洗顔したらやはり痒みと数十分後に跡形もなく消えるピンクの一円玉大の地図状のむしに刺されたあとなるような感じの色と形の蕁麻疹がでます…
また頭も痒く夜ボリボリ掻いてるみたいです アレルギーで頭が痒くなったりすることはありますか?
またアレルギーに関係あるとする食事を辞めてもしばらく蕁麻疹が続くケースもありますか?



85 :病弱名無しさん:04/10/25 09:48:32 ID:L0VEOAuG
>>84
マルチ氏ね

86 :病弱名無しさん:04/10/31 23:11:54 ID:WYGyxwKA
■◆ガンの総合情報交換・第四部◆■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1085720884/l50

87 :1 ◆lyOzn2lvpE :04/11/02 06:14:10 ID:fLaPZ+jt
1です。
治療が始まり副作用による食欲・体重減などありましたが、
今まで殆ど食事がつかえていたのが通るようになったと言っています。
効果は後から出てくると聞いていたのですが、思っていたよりも早く効いているようです。
治療開始そのものが遅かったので心配だったのですが、その効果に本人が一番驚いています。
以前よりも前向きになってくれたようでそれが相乗効果に繋がると良いのですが。

何人かの方が、つかえる、しみるといった症状を書かれていますが、
少しでも心配ならば早いうちに内視鏡検査を受けてください。
ガンだったら早くて良かった、何も無ければそれはそれで一番良かったということになると思います。
何もせずに不安な日々を送るよりも、何か打てる手があれば実行あるのみかと思います。


88 :病弱名無しさん:04/11/06 23:05:12 ID:rzQkJDZo
>>87
上で大津先生やオミノさんのサイトを紹介したものですが、
順調に推移しているようで何よりです。

今は6週間くらいのプロトコルでやってるんだろうとおもいますが、
以前より入院期間も集中させてあったりして、便利になってると思います。

それにしても、大津先生も最近は注目度が増して、
人気殺到で超多忙という話を聞きました。

今は大津式のこの治療法も、東病院だけじゃなく癌研付属などでもやってるんですが、
もっと広げていって欲しいですね。

あ、それと健康食品だけど、抗がん剤や放射線やってる時は止めておこうね。
逆効果だから。それ以外の時はべつにいいけどさ。

89 :病弱名無しさん:04/11/06 23:17:00 ID:D0ARFSXA
>>37
原発性で散らばっていない肺がんなら切れば治る場合がありますよ

90 :村田 哲三:04/11/11 14:07:10 ID:LN+5PTqF
●失礼します●コンピュータ音痴ですみません。当書込みが適切でありませんでしたらお手数をお掛けしますが、削除お願いいたします
●このたび「福音広場コイノーニアー」という場所をオープンしまし
た●心の問題、病気の方々の ”癒し”を主に行っています●病
気、特に不治の病で苦しんでおられる方、心をやんでおられる方、
心のケアの必要を覚えられる方、ぜひ一度お越し下さい●皆様の助
けになれると確信しております●私たちの働きで・・・ ●目の不
自由な方が癒され●かかとを複雑骨折し、松葉杖をついてあるくこ
ともままならない方が、その場で癒され 松葉杖なしで歩いて帰ら
れ●がんで苦しんでおられた方が がん細胞が消滅し、完全に癒さ
れるなど その他様々な 病気、不調、痛みから開放されています
●一度おこし頂き、ご相談下さい。
●●なお、キリスト教伝道のための ”癒しの働き”ですので当然
  金品等は、一切いただきません。
●場所 岐阜県可児市下切3394−1 姫コーポ A 1階
 イエスの御霊キリスト教会 
 牧師 村田哲三  
 TEL0574−61−4636(午前8:30〜午後8:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


91 :病弱名無しさん:04/11/20 21:50:31 ID:99XDh3u7
喉のある首の右側が変に痛いんですが、食道ガンと関係ありますかね?

92 :病弱名無しさん:04/11/23 21:04:17 ID:IMNMRbtS
つばとか飲み込むと食道に空気がたまってる感じがしてゲップするとちょっとよくなるんだけど
これって食道がんとは関係ないかな?
食べ物とかも飲み込む時食道をゆっくり通ってる感じがしてなんか気分悪いです。
あと胃カメラって何科に行けばやってもらえるんですか?

93 :病弱名無しさん:04/11/23 21:17:16 ID:xv+RP/Jh
こないだ熱いものを食べて次の日から食べ物を飲み込むときに痛みます。食道がやけどしてるだけとか考えれますか?

94 :病弱名無しさん:04/11/23 22:20:40 ID:oEBPYF1k
>>93
たぶんね。
食道がんってのはそんな急になったりしない。

ただ、食道がんの原因としては、食道の粘膜を荒らしたりすること、
つまり、熱い物や辛い物を食べることが原因のひとつだとは言われている。

95 :病弱名無しさん:04/11/23 22:31:37 ID:xv+RP/Jh
94さんありがとうございます。辛いものは好きです。友人にびっくりされるぐらい唐辛子をかけたりします。不安がきえないので病院にいきます…

96 :病弱名無しさん:04/11/23 22:33:46 ID:xv+RP/Jh
94さんありがとうございます。辛いものは好きです。友人にびっくりされるぐらい唐辛子をかけたりします。不安が消えないので病院にいってみます…

97 :病弱名無しさん:04/12/02 21:44:04 ID:jgz6BGOa
>>1
おいどうなったんだゴルァ

98 :病弱名無しさん:04/12/06 06:45:56 ID:qdVPcJFj
本当心配です。見てたら報告お願いします。

99 :名無しさん:04/12/09 10:29:03 ID:gLJGUy1C
私は、鹿児島市に住むものですがたまたまこのレスを見ました。

がんの患者さんであれば、いろいろな先生をご存知かと思いますが
鹿児島県の出水(いずみ)市にのじま医院という病院があります。
この病院は、全国からがん、白血病を初め様々な難病の方が
いらっしゃっています。

治療法は、エネルギー療法と言って先生が患者さんの首筋
足首からエネルギーを入れていきます。信じられないかもしれ
ませんが、この治療で末期のがんの方も奇跡的によくなられる
方が多いようです。わたしは、うつ病で5年くらい苦しんでいまし
たが、今年に入り数回の治療で完治はまだですが、薬はすべて
きる事ができました。

患者さんが全国からいらっしゃいますので、現在診察は、2・3ヶ
月待ち入院は6ヶ月まちです。ただ入院の際は、完全看護ではあ
りませんので自分の事ができない方は、付き添いの方が必要に
なるようです。

またもうひとつの治療法として、遠隔治療といって会員になって
具合が悪い時に先生に電話をしてエネルギーを送ってもらうという
治療もあります。これだと入院の必要はありません。

もし興味がありましたら、のじま医院のホームページがあります。
今がんの患者さんに限って1月の1日から3日までの入院を10名
受け入れる用意がある旨掲載されていました。
この野島政男先生は、たま出版より本も数冊出されています。
ホームページとあわせて読んで見られるといいと思います。



100 :病弱名無しさん:04/12/10 23:28:29 ID:zFG3H3vU
>>99
スレ違いです

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1045931252/l50

へどうぞ。

101 :病弱名無しさん:04/12/12 09:51:33 ID:9mcHBtCt
>>100
99を書いたものですが、私自身も最初は、半信半疑
でしたが病院でいろいろ話を聞く内、信じるようになっ
たのですから。

世の中には、まだ科学では解明できない事象があると
言う事だと思います。

それにこの野島政男先生は、信頼するに値する先生です。
鹿児島県内の病院で4番目に大きな谷山生協病院と言
う病院がありますが、この病院を最初に立ち上げた先生で
初代院長となった先生です。

疑う気持ちも分かりますが、よく調べてみたほうが良いと
思います。


102 :病弱名無しさん:04/12/12 20:03:32 ID:P/qEIAJZ
>>101
その病院の話題は、このスレッドの話題とは無関係です。

もしどうしてもというのなら、ご自分でそのエネルギー療法だかのじま医院だかについての
新スレッドを立ててそっちでやってもらえませんか?
正直言って迷惑です。

103 :病弱名無しさん:04/12/17 18:55:23 ID:LxXz7Cdk
>>1さん、
本当にどうなってしまったんでしょうか?

もうそろそろ放射線療法も終わるのではないですか?

104 :雄二:04/12/18 11:31:44 ID:YSrbMIQh
昨日、テレビで白い巨塔やってたけど、財前五郎は食道癌の権威だったんだね。
手術しないと死にます みたいなこと言ってたよ。
手術してリンパへの転移はなかったけど肺に転移してたの肺炎だと誤診してたんだよね。
自分も胃カメラ飲むまで食道癌じゃないかって心配してたから他人事じゃなかったな。ドラマでも。

105 :病弱名無しさん:04/12/19 14:22:38 ID:Y2TG09iw
>>1!!!

106 :雄二:04/12/21 19:29:56 ID:0RO3ZlJT
食道癌の患者が道ずれに人を殺したね。
肝臓に転移したら、もう駄目なんだろうか?

これから治療は何処ですることになるんだろう?

107 :病弱名無しさん:04/12/31 17:59:19 ID:sUbm3Of7
以前ここに書き込んだものです。
胃カメラの検査をして、異常無い事が分かりました。ほんとに良かったです。
胃カメラにちょっと勇気はいりますが心配な人はできるだけ早めに見てもらった方がいいです。
食道ガンかもしれないと思っていた時期は精神的にかなり大変でした。

108 :病弱名無しさん:05/01/05 18:10:13 ID:r5ikJmRa
父親が食道ガンで明日から入院…、とついさっき聞いた。
2ヶ月の入院らしいけど、進行具合を医者が教えてくれないらしい。
すごく不安。
姉も自分も遠くに住んでいるから、母親が一人で仕事(両親二人でやっていた)と
父親の世話をしないといけない。
父親のことも母親のことも心配。実家に帰りたいよー。

109 :108:05/01/06 03:59:51 ID:n5M8Xb+n
再度、電話して聞いたところ、内視鏡による部分切除だとのこと、軽い方なのかなあ…。
そうあってほしい。
電話で上司に頼み込んだら、手術前後の一週間、仕事の休んでもいいよ、と言ってくれた。
もし長引くなら二週間でもいいよ、一ヶ月は駄目だけどねw、と言ってくれた。
ほんとありがとうございます。

父親がやっていた仕事、父親のお見舞い、できる限り目一杯するよ。
お見舞い品、何持っていこう…。
食道ガンの人にはなにを持っていったらいいんだろう。
もしよければご教授ください。

110 :病弱名無しさん:05/01/06 04:24:57 ID:7TtipUIl
内視鏡による部分切除は初期の癌です。

幸運だったと言えます。

111 :病弱名無しさん:05/01/06 10:48:55 ID:r+dbUFS8
去年、私の父も食道ガンを宣告されました
ステージ3で腫瘍の大きさが5センチくらいで
そこから上のほうに10センチくらい浸潤してました
年齢は今年61歳です
本人が外科手術は嫌だというので放射線と抗がん剤で治療

食欲が無く鎖骨の辺りから栄養剤を点滴で入れてます
今年に入って血を吐くようになり
病院で輸血しなくちゃいけないかもしれないらしい

>>108
食道ガンの体験記をネットで探してプリントアウトして持っていくのはどうでしょうか?
同じ病気を患った人の言葉なら少しは気が楽になるかもしれません

112 :108:05/01/07 01:37:19 ID:Ac2Hxfte
>>110
ネットで調べて軽い方なんだろうな、と思っていたのですが、今日聞いてみると、診察時に医者が
サラッと言っただけで、これからさらに精密検査とのことです。
本当に幸運であればいいですが…。

>>111
入院なんて、私が生まれてから知る限り、したことがないはずなので、そういう意味でも
体験記はいいかもしれないですね。
ありがとうございます。
ついでにこのスレをプリントアウトして持っていこうかなw。(冗談です)

113 :病弱名無しさん:05/01/20 15:21:27 ID:Ti8FOQ1h
俺の親父はステージ2Bで開腹手術をした。
かなりこたえたようで、担当医が術後の抗癌剤治療を止め放射線治療だけやった。
とりあえず2年たったけど、今のところ大丈夫。
手術痕の食物のカスが溜まるので定期的に取ってもらってる。
やはり、無理にでも食うことが回復への近道のようだ。
食事中に引っかかって吐き出す、出たらまた食ってる。
神経を何本も切ってるので突発的な神経痛もある。
本人は、食道癌は極道の癌だ、と言ってる。

114 :病弱名無しさん:05/01/27 21:05:23 ID:7gqa14vR
AGE

115 :病弱名無しさん:05/02/01 14:11:32 ID:GpU8Zjdb
age

116 :顔ナシ:05/02/01 16:25:09 ID:A6XWivJL
夫の父が昨年の6月に食道癌と宣告されました。ステージ3まで進行していたようで
食道全てを切除という形になりました。それから退院して食事を取ろうとしても
食道を切除して胃を食道の代わりにしているのですが、そこの縫合部分が収縮して
水も通らない状態になるのです。 何度も病院に行き、その都度食べ物が通るように
広げてもらうのですが2週間ほどでまたふさがってしまう状態で、それを何度も
繰り返すうちに義父は経腸剤という点滴で栄養を取るのですが、それだけに頼り、
食べ物をほとんどとらなくなりました。
結果、体重は落ち、体力も低下、うつ病気味になり、つい最近、栄養失調状態から
体に変調をきたし、再度入院となりました。
明日、退院ですが、また同じ事の繰り返しになるのではと不安です。
癌を切除した事によりこれほど生きて行く上で苦痛を受けるのならば、いくら
少しでも長く生きれたとしても幸せじゃない気がします。
食道癌は術後が1番大変だと感じています。
義父は食道を切除しなければいけない状態ですが、もしどうしても切除しないと
いけないという状態じゃなければ、切除はしない方が本人の為だと思います。

117 :113:05/02/01 17:25:13 ID:GpU8Zjdb
>116
NHKで「食べて治す」という番組をやってたけど、
人間は食べずに栄養剤で栄養を取り続けると小腸の繊毛が収縮してしまい、
筋肉が削げ落ち、最終的に免疫力まで落ちて病気になりやすくなるそうだ。
だから、どうしても口から食べないといけない。

縫合部分に食べかすが詰まってないかな?
俺の親父は定期的に食べかすを取ってもらってるよ。
やはり、水も通らなくなって、手術した病院で診てもらったら、食べかすが溜まっていたそうだ。
食べかすを取る器具は市販されてなくて、病院で自作したらしい。

詰まりにくい食べ物は、なんと餅。
正月に年寄りが喉に詰まらせて死んでしまう報道が毎年なされるけど、
ある程度の大きさで一塊になって通るから、縫合部分に引っかからないらしい。

118 :病弱名無しさん:05/02/01 17:35:39 ID:fTdywLqY
食道ガンの原因はHPVウイルス?

119 :病弱名無しさん:05/02/01 17:49:48 ID:GpU8Zjdb
一般的な見解は飲酒と喫煙となっている。

120 :病弱名無しさん:05/02/01 17:55:09 ID:hcRpjl1e
>>119
あと、辛い物や刺激物と、
それから熱い食べ物ね。

121 :病弱名無しさん:05/02/01 18:07:23 ID:mDqQyZwG
ニコチンガムもよくないらしい。

122 :111:05/02/02 18:39:40 ID:vUMpDTm6
昨日父のお葬式しました
まだ誕生日が来てなかったので60歳
きちんと調べては無いんだけど
骨の方に転移したのか正常な血が作れなくなって
意識不明になりそのまま逝ってしまいました
意識が無いから苦しさや辛さは感じなかったと思いたいです

去年の9月に食道ガンが見つかって
まだ4ヶ月ちょっとなのに早すぎる
意識不明になる前にもっと話しておけば良かった
放射線じゃなく外科手術をすればもっと長生き出来たのかな

皆さんは後悔しないようたくさん合って話をしてくださいね

123 :病弱名無しさん:05/02/02 19:12:14 ID:MToqhYuZ
お疲れさんでした。
食道癌は外科手術しても予後が悪く、かなり苦しみます。
食事しながらつかえた物を吐き出すのは本人も見る方も辛いものがあります。
また、体半分を切られるような手術なので、体力の消耗も激しく術後3ヶ月以内に100人中3人が死亡しています。
俺の親父は、食道癌の術後2年半ほどですが、極道の癌、と言っています。
近所の胃腸科にも通っていますが、あなたの体はもう切れない、と言われています。

124 :108:05/02/03 03:57:30 ID:oJfw4DLU
>>111さん
お疲れさまです。
どうすれば、どうなった、というのは誰にも分からないことですから
自分を責めないでくださいね。
お父様のご冥福をお祈りいたします。

最後の一文、わたしも肝に銘じておきます。
そうそう、手記の方、見せましたよ。
「酒がわるかったなあ、治ったら酒やめよう」って言ってました。

私の父は、61歳で、結局、精密検査の結果ステージ3で、外科手術を
つい一昨日に行いました。
転移は今のところない、といわれてますが、この先どうなることか。
何年もこの心配が続いて、スレの住人になり続けることができればいいな、
と思っています。

125 :病弱名無しさん:05/02/03 08:16:42 ID:M1ECYu1t
>124
3期で転移が無い?
転移が無いのは2期aまでで、2期bでリンパ節転移、3期だと臓器転移してる状態のはず。


126 :111:05/02/03 08:37:05 ID:K0KD01SD
>>123,108さん
どうもありがとう
外科手術の予後を考えて放射線を選択したんだけれど
こんなに早く逝くとは思わなかったです
でも外科手術してもこうなる可能性があるわけだし・・・
もっと良い方法があったんじゃないかと思ったり・・・
どれだけ手を尽くしても最後には尽くし足りなかったと思うんでしょう

まぁもう過ぎたことなので何を言ってもしょうがないですね
あとは母を支えていきたいと思ってます

127 :108:05/02/04 04:29:41 ID:MntHxttI
>>125さん
あ、リンパ節転移は検査では分からず、あるかもしれない、とは言われていて、実際に開いてリンパ節転移が
あったので取りました、と先生は言ってました。
臓器転移の方は検査段階では見あたらず、また手術後も動脈にくっついたリンパ節転移があるかもしれないけど
臓器転移はないって言われました。
どうなんでしょうね…。

>>111さん
母が、あんなに酒を飲んでいるのを止めなかったからだ、など、過去を振り返って自分を責めているんです。
だから、どうしたって自分を責めてしまうのだろうなと思います。
お母様を支えること、それが一番お父様にとって嬉しいことだと思いますよ。

128 :病弱名無しさん:05/02/04 11:05:27 ID:coHN4JTG
食道癌の一般見解です。
俺、間違ってました、臓器転移は4期でした。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010237.html#03

129 :病弱名無しさん:05/02/09 08:20:53 ID:99r+/0eZ
age

130 :病弱名無しさん:05/02/14 15:59:08 ID:6dGdQ0xv
age

131 :病弱名無しさん:05/02/19 17:26:04 ID:N6TVtVgw
age

132 :病弱名無しさん:05/02/23 23:51:32 ID:DSgxy8Iv
age

133 :病弱名無しさん:05/03/01 01:09:25 ID:Svh1iOLJ
私の父も食道癌で放射線化学療法を選択し治療していましたが
副作用から免疫力が低下していたようで、肺炎を起こし、
敗血症からの多臓器不全で亡くなりました、72歳でした。

治療スケジュールは終了し、退院して3日後に最終判定を待っている状態でした。
前日まで元気にしていたのに容態が急変し、あっという間に逝ってしまいました。

放射線照射の副作用による食道炎で喉が焼けるように痛いと言って
食事が満足に取れない状態でしたが、一時的なものだとあらかじめ聞かされていたため
「副作用が軽く済んで良かったね」などと話していた矢先でした。

父は治療前の検査で肝臓と腎臓が弱いことがわかったので標準より薬の量を減らしていただき
主治医の先生も細心の注意を払っていただいたにもかかわらず体力が負けてしまったようです。
この治療法を選択したことは間違っていなかったと思いますが
結果的に父の寿命を縮めてしまったのではないかという後悔の念が残りました。

父の場合、癌が見つかったのが胃潰瘍で吐血して病院に運ばれた際でした。
胃潰瘍の治療後に間を空けずにすぐ癌の治療に移ったので体力が回復していない状態で
放射線化学療法に入ったので、もしかしたらそれも副作用に耐えられなかった一因だったのかも知れません。

これから放射線化学療法を選択されて治療を行う方やご家族の皆さんは、
退院後も2ヶ月ほどは白血球と血小板の減少による免疫力低下に十分に注意して
少しでも体力低下が見られたら直ぐに担当医の先生に診てもらうことが大事だと思います。

134 :病弱名無しさん:05/03/01 07:07:03 ID:OdhwGShI
>133
俺の親父は放射線療法はしたけど抗癌剤は使わなかった。
理由は、外科手術後、体力が思ったほど回復しなかったため。
担当医が抗癌剤のメリットよりデメリットの方が大きいと言っていた。
幸い、放射線療法の副作用は出なかった。
術後、2年以上が経過したけど、調子はまあまあと本人が言ってるから、それで正解だったと見ている。

135 :病弱名無しさん:05/03/01 19:19:57 ID:tJiPwudQ
>>133
白血球の減少はその後も長く続きます。
家のオヤジは放射線化学療法で食道がんは完治したものの、
今も白血球は普通の人に比べるとすごく少ないようです。

だから、インフルエンザとかが流行するだけでも
けっこうびくびくしていますし、
風邪などでもキチンと病院で診察してもらうように心がけてます。


136 :さや:05/03/07 19:44:14 ID:0tcKknII
私の伯父が先日食道ガンを宣告されました。
進行状況はVの段階で、小腸を使ってバイパス手術をするようです。
バイパス手術の説明を見ると、根治ではなくガンの部分を残したままの手術で
食物摂取を目的ということでしたが、治療ができず永くはないということを指しているのでしょうか。
心配でたまりません。

137 :病弱名無しさん:05/03/08 08:09:14 ID:ok/1gI8F
ここに詳しく書いてあるよ。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010237.html
ホントにV期なのかな?病院によってはUbと分類するところもある。
俺の親父は食道癌リンパ節転移で国立がんセンターの分類だとV期だけどUbの診断だった。
外科手術で切り取らないとしても、放射線療法や抗癌剤で縮小させる作戦かもしれないよ。
詳しくは医者に聞くしかないけど。

138 :病弱名無しさん:05/03/08 08:47:12 ID:WlTkNK+4
私の父も昨年食道癌3期の宣告を受けて、食道の代わりに
小腸を移植しました。手術前に受けた説明では、小腸を
移植する方式か、胃を細長くして釣り上げる方式にするかは、
開けてみて、周辺への転移の有無を調べてから、と言われました。
小腸を移植する方が、肺への負担が少なくて済むので、
術後の経過は良好なはずです。
手術可能なのは希望が持てる状態だと思います。
答えられることがあれば書き込みます。
がんばって支えてあげてくださいね。

139 :さや:05/03/08 22:42:37 ID:edtlP+EM
ありがとうございます!母方の伯父なので母の落ち込みようも心配です。

140 :病弱名無しさん:05/03/13 09:27:14 ID:ffIcrtnO
保守

141 :さや:05/03/13 22:40:23 ID:FbZ6Pz7Y
昨日、伯父宅に行ってみたら背中から腰が痛むということで、
温めたら少しは良いといっていました。
明日からいよいよ入院です。

142 :病弱名無しさん:05/03/13 23:14:57 ID:I1Fb1P/o
アナタノオジサンノ
ブジトコウウンヲイノル

2チャンネライチドウ


143 :さや:05/03/14 17:24:23 ID:3pPeyhTv
ありがとうございます。
明日から治療の予定です。

144 :病弱名無しさん:05/03/17 08:38:33 ID:s+BxTzCC
あげ

145 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 22:39:35 ID:ZZwSRWEo
父が 食道ガンT3N4M1、lung、ステージ4bでした。 広範囲にわたるリンパ節への移転のため手術は不可能との事。 坑ガン剤の影響か、食欲がありません。
余命はもって一年との事。どうなってしまうのでしょうか・・?

146 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 22:40:29 ID:ZZwSRWEo
↑追加です
この診断の意味など 教えていただければ 幸いです。

147 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 23:20:37 ID:GZRyzF7g
進行度なら国立がんセンターのhpで確認できる。

148 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 23:29:12 ID:ZZwSRWEo
↑ありがとうございました 今、携帯なので あとで見てみます

149 :さや:2005/03/22(火) 20:53:23 ID:NDsnhgfv
私の伯父も、現在放射線治療を受けています。
体が熱くなるらしく、冷たい水をほしがります。
食欲がないのでうどんやゼリーをほしがります。

150 :病弱名無しさん:2005/03/22(火) 22:43:10 ID:XNTrJp7e
うちの父はもう十日も食べていないんです。やばいかな

151 :さや:2005/03/23(水) 19:24:12 ID:QikppFdE
>>150
入院されているのですか?
伯父は入院当初食欲がなく、一週間で1キロ痩せました。
その後、連休で病院で入浴できず、自宅で入浴した後久しぶりに帰ることができて
うれしかったのか食欲が出て、また体重が元に戻りつつあります。

152 :病弱名無しさん:2005/03/23(水) 20:31:43 ID:a5KMJiLY
体重減少=寿命現象
なんだそうです。
逆に言えば食べる気力があるうちはまだ大丈夫だということ。
さらに考えを進めれば、食べる気力を失っている人に食べる気を起こさせることが出来れば寿命を伸ばせるとも言えるでしょう。

153 :150:2005/03/23(水) 22:56:37 ID:/FaxIzEc
ありがとうございます。 今、胸部から点滴のようなものを、
いれて栄養を取り入れているようです。
現在、入院しています。リンパ節への広範囲移転があり
オペは不可能との事で、放射線と坑ガン剤です。見ていて悲しい。
でもなぜかすごい元気です。今日は私が頭を洗ってあげ 耳そうじしてあげた。
なんで食べないの?ときくと、食欲ないし 飲み込むと
咽が痛いから 怖いと言っていました。

154 :さや:2005/03/24(木) 22:36:28 ID:fjPKWsHZ
>>153
ゼラチンで作ってあるゼリーはタンパク質もとれるのでお勧めですよ!←寒天ではないものを選んでください。

155 :病弱名無しさん:2005/03/24(木) 22:53:03 ID:q+WzV5o6
152 うちの父は 亡くなる前の日まで 少量ですがご飯食べてましたが…

156 :病弱名無しさん:2005/03/24(木) 23:03:23 ID:i+b5fDRU
>>155
あくまで中期的なスパンのなかでの一般論です。
食べられていても癌悪液質が進めば栄養吸収が出来なくなるのでエンドステージは近いということになります。
そこに至るまでの時間を稼ぐために、とにかく体重を維持する、その為に食べる必要があるわけです。


157 :病弱名無しさん:2005/03/25(金) 01:57:32 ID:/qzO948r
抗ガン剤や放射線治療の影響で、
食欲不振になることはありますか?
また入院中の、食事時に喉が痛い
というのは、どういう事でしょうか?

158 :さや:2005/03/25(金) 21:08:24 ID:jYvpnpid
抗がん剤の副作用に吐気などがあるらしく、
伯父は吐気止めの薬を出されていました。
放射線療法も喉が焼けるように熱いらしく
そのせいで食欲は減少すると思います。
また、抗がん剤は強いので体内に残るといけないらしく、
一日に1.5リットル程飲まないといけないと病院で言われました。

159 :病弱名無しさん:2005/03/25(金) 22:11:14 ID:ghZBNREC
放射線療法は個人差がかなりあるようで、俺の親父はケロッとしてた。
まあ、抗がん剤無しってこともあったけど。

160 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 01:01:10 ID:59r5+reI
食道癌の初期症状はどんな感じなのかを知ってる方がみえましたら教えてくださいm(__)m

161 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 01:31:14 ID:VOifl1QI
飲み込む時に、しみるとか、つかえる、らしいね。この地点で粘膜にがんが、あるらしい。

162 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 08:40:45 ID:Gn29+Quf
年に一度、胃カメラ飲むと初期のうちに発見できる。
バリウムだと病気が進んで、食道がくの字に曲がらないと見つけられない。
そこまでいくと外科手術になって、術後に大変な思いをすることになる。
胃と食道と声帯と三つチェックできるので、とにかく怖がらずカメラを飲むことだ。

163 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 21:42:51 ID:zkSBqCOt
>>160-161
食べ物がのみ込みにくい(嚥下障害)というので気づく人が多いが、
その時点で既にステージIIからIII程度に達している人が多いらしい。

つまり初期段階では、まったく症状がないということになる。

>>162
胃カメラでは見逃すことも多い。
胃カメラを操作する人は、あくまで胃を見るつもりで、食道はさっと通過してしまう。
また、明らかな腫瘍が無い場合、ルゴール液で染色していないと、
発見することは難しいと思われる。


164 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 23:05:59 ID:Gn29+Quf
>163
俺が胃カメラするとこは検査後、いっしょに撮影部位を見るよ。
当然、食道も撮影してあって、いつも異常無しと言われる。

165 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 23:23:37 ID:UUBwEV5n
よく会社の定期検査などで 見落とされると聞きます。
どのような設備があって どこで検査したら 間違いないですか?

166 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 23:35:23 ID:Gn29+Quf
定期検査はバリウム飲む検査でしょ。
胃カメラは胃腸科に行ってやること。
間違っても内科に行っては駄目。 理由はヘタだったり麻酔がスプレーだけだったりするから。

167 :病弱名無しさん:2005/03/29(火) 02:14:30 ID:wj7DpnO+
↑ありがとうございます




168 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 02:03:00 ID:iDvb+38I
>>164
そういう所ばかりなら良いんだけど、実際には
食道については見逃してしまうようなケースも少なくない。


169 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 09:48:42 ID:vhcGu9qb
胃カメラは内科ではなく胃腸科でやろう。
餅は餅屋だ。

170 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 11:58:37 ID:O7AWeFI2
やってもらう前に「食道も気になるんで見てください」って
ひと言いっておけば良いんじゃないか?

171 :病弱名無しさん:2005/04/04(月) 17:45:27 ID:CM2q/HgH
hosyu

172 :病弱名無しさん:2005/04/06(水) 22:16:03 ID:VFWQ6KgG
>>116
現在母が同症状です。
まだ食べようとしている気力は残っているようですが…。

母が昨年10月に手術。
食道を切除し胃を持ち上げて食道の代わりにしました。
術後入退院を繰り返しましたが、12月中旬辺りから自宅にて生活しています。

術後からずっと食べカスが縫合部?に引っかかり水も中々通らない状況になります。
その度に食道を拡大する処置を行ってきました。
処置後は1週間程度ある程度楽に食事が出来、
何度も通院する状況に変わりはないものの、
2月中旬位までは日が進むにつれて拡大処置を必要とする期間も長くなっていきました。

その頃は徐々に回復しているのだと感じていたのですが、
3月になると処置後もすぐに詰まるようになり現在に至っています。
どうやら食道がすぐに収縮してしまうようです。

食事も満足に摂れず、
食べても下痢で全て出てしまい(合併症の影響か頻繁に発生します)食べる気力が低下しています。
当然精神的にも不安定な状況で、この後の進行が心配です。

一番の改善策は食事が可能になる事だと思うのですが、
この場合再度の手術?等で食道拡大等は出来ないのでしょうか?
時間がかかってもある程度の食事が可能なら回復の可能性はあると思うのです。

173 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 08:03:43 ID:H58R4cQW
うちの親父は、食べかすを月一で取ってもらうだけで、普通に食事ができるんだけどね。
下痢は、胃が胃でなくなっており、消化不良をおこしてるからだと思う。
神経切って胃酸を出なくしてあるから。
パンとか消化の良いものを食べるといいかもしれない。
親父は、なんと餅がいいちょ言って昼に必ず食べている。
一塊になって落ちるから引っかからないそうだ。 担当医は驚いていたらしいが。

開腹手術はできないと思う。
3箇所切ってるから、3回手術したのと同じ。
親父は近所の胃腸科にも通ってるのだが、あんたの体はもう切れません、と言われたらしい。
担当医は何と言ってるの?

174 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 20:04:29 ID:8crWoTyo
>>173
レス有難う御座います。
月一の処置のみで食事が可能なのはほんとうに羨ましい限りです。
2月頃は回復の兆しが見えていたのでじきに何とかなると考えていたのですが…。

餅は考え付きませんでした。
もしうまく食べれれば栄養面が非常に助かりますね。
試してみる価値はありそうです。有難う御座います。

手術に関して担当医は「手術という選択肢も無いではない…」と言ったそうですが、
最終的には無理だという事らしいです。

しかし別方面から聞いたところでは、
切るのは無理としても内視鏡でのステント留置の方法があるそうです。
可能なら考えてみたいと考えているのですが。

175 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 22:14:04 ID:H58R4cQW
>174
うちの親父の場合、術後、半年くらいで詰まるようになり、毎食、吐いていた。
それでも食っていたけど、ついに水も通らなくなり手術病院に行ったら、食べかすが詰まっていたそうだ。
それを取ったら全然、引っかからなくなった。
ちなみに、食べかすを取る道具は病院オリジナルらしい。

餅は驚きだよね。
正月、年寄りが喉に詰まらせて死んでしまうこともあるから。
担当医もビックリしたらしい。
ゆでてキナコ餅にして食ってるよ。
試してみる場合、喉を通る大きさまで切った方が無難かな?

医師の回答は良く分からないね。
無理ではないけど最終的に無理ってのはどういう意味だろう。


176 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 22:21:44 ID:8crWoTyo
>>175
最終的に無理というのは外科的に無理という事らしいです。
現状手術に耐えうる体力では無いと判断した、と。
まぁ当然といえば当然ですよね。

現在食道ステント留置について調査中です。
現在より食べ物が食べれるようになれば希望は見えてきますから。


177 :病弱名無しさん:2005/04/07(木) 22:22:43 ID:crUIwWvq
お父さん 死なないでください
今まで 何もしてあげなかった私は悪い子です
いつも 何かあって味方になってくれたのは お父さんだね
お父さんの やせた気力のない声、悲しいよ
お父さん 頑張ってください

178 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 00:43:19 ID:lhh3zNSf
やはりみなさん苦しんでいるんですね。
父がステージVで食道切除、胃を持ち上げて食道の代わりにする手術を1月末に受けましたが
いまだに食事をとることができません。
術後、がんばって食べたら戻してしまい、それが原因で食べられなくなっているようです。
飲み物を取るのもやっと、というかんじで、いつまで入院が続くのだろう、と心配です。

じっくり見守らないといけないのでしょうかねえ。
母や無理にでも食べさせたい、と言っているのですが。


179 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 07:59:54 ID:NxBZwEac
>>177
お父さんは頑張っているので、そばにいて話をしよう。

>>178
うちの親父は退院するのに3ヶ月かかったよ。
体に開けたドレン(穴)が、なかなか塞がらなかった。
食事は普通に取れていたにもかかわらず。

栄養剤でも生きれるけど、食べ物が来ないので小腸が萎縮してしまい免疫力と筋肉が落ちるらしい。
寝たきりになってしまう可能性が大きい。

シチューのような高カロリーのものだと少量でも力がつくかもしれない。
固形じゃないから喉も通りやすいと思うのだが。

180 :病弱名無しさん:2005/04/08(金) 08:57:19 ID:rincqRie
固形物は小さくみじん切り、もしくはミキサーで粉々にしちゃって
ポタージュにしてちょっとずつでも食べた方がいいよ
点滴でも栄養は摂れるけれど
口から入って腸で栄養を吸収できるようにしたほうが断然良い

181 :178:2005/04/09(土) 07:54:35 ID:y4i47cCN
>>179さん
>>180さん

レス、ありがとうございます。
シチュー、ポタージュならなんとかなりそうな感じです。
点滴で生きている状態なので、少しでも食べて貰った方がいいのですね。
本人に食べる意志がなさそうなので、調子がよさそうなときに挑戦してみます。
食べることができたら報告しますね。

182 :病弱名無しさん:2005/04/09(土) 21:43:45 ID:apMie0X8
hosyu

183 :病弱名無しさん:2005/04/13(水) 20:13:58 ID:4GvPeqdg
HOSYU

184 :病弱名無しさん:2005/04/17(日) 15:37:44 ID:E/WodCNI
hosyu

185 :病弱名無しさん:2005/04/20(水) 23:17:27 ID:7Mp4yzyt
hosyu

186 :病弱名無しさん:2005/04/24(日) 18:14:38 ID:clVnjIb8
ほしゅ

187 :病弱名無しさん:2005/04/25(月) 11:40:08 ID:7LCbCPTn
HOSYU

188 :病弱名無しさん:2005/04/27(水) 07:59:18 ID:WIlVOiI4
ほしゅ

189 :病弱名無しさん:2005/04/30(土) 19:38:36 ID:FNvKcABB
国立がんセンター東病院がNHKに登場してるぞ

190 :病弱名無しさん:2005/05/03(火) 22:41:57 ID:mV+71RF2
ほしゅ

191 :病弱名無しさん:2005/05/07(土) 21:21:37 ID:QUMxUe0B
HOSYU

192 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 22:18:41 ID:Sb78DGVM
ほしゅ

193 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 23:54:21 ID:fShoYQeK
父が進行性食道癌と診断され3月から入院しました。
そして今月の6日に肺炎を併発してしまい、
今日病状が悪化しているので人工呼吸器をつけるかもしれないと担当医から説明がありました。
ステージは4、すでに骨とリンパに転移しています。
人工呼吸器をつければ放射線治療はできなくなると言われました。
ステージ4の癌を放置して人はどれくらい生きていられるのでしょうか
不安で仕方がありません

194 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 01:22:30 ID:PmegGWfq
「放置」ではないけれど、少しでも参考になれば…。

母が昨年の6月末に食道がんで入院し、
翌月上旬に手術で食道・胃の上部・肺近くのリンパ節摘出、
と同時にステージ4と宣告されました。
その後は8月と12月に抗癌剤を半月分づつ打っただけで、
あとは自宅から通院しています。
でも今は腸にも転移していて(おそらく骨にも)、
12月の抗癌剤投与を境に?ゆるやかに悪化が進みつつ今に至るという感じです。

195 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 20:30:18 ID:+ar8D5mr
父が食道がんと診断されました。
来週の月曜日から入院することになりました。
これから検査を受けるのでどれ位進行しているかはわかりませんが、
嚥下障害(食べたときの胸につっかえる感じ)を訴えて大分経つので
ステージVくらいは覚悟しています。
でも、本当に不安でたまりません。
本人が楽天的なのが唯一の救いといった感じです。
ここには様々な情報があるので、参考にさせていただこうと思います。

196 :病弱名無しさん:2005/05/13(金) 21:47:24 ID:TyP7z10I
私も父が昨年食道癌になりました。情報を集めるにつれて、
どうしてこんな厄介な病気に、と愕然としてショックを受けました。
17時間の大手術を経て、かなり元気になりましたが、
今も手術が最善の選択だっただろうかと、時々思います。
私は書き込んでいないのですが、ヤフーの掲示板も
とても参考になりました。
ホーム>健康と医学>病気、療法と看護>病気、症状>癌
「食道ガンについて教えて」です。参考にしてみてくださいね。

197 :193:2005/05/13(金) 23:17:40 ID:17JxQMdd
肺炎が少しですが改善されてきたので、
人工呼吸器はなんとか付けない方向に行けそうです。
放射線治療も続けていくそうです。
父は咳をしていたのに血液検査の結果が肺炎の症状と合わないため
担当医も肺炎と気づかずに抗ガン剤を投与してしまい、
命に関わるような大変な状況になりました。
もし食道癌で入院しているご家族が咳をはじめたら、
血液検査とレントゲン検査の両方をしてもらってください。




198 :病弱名無しさん:2005/05/19(木) 08:27:18 ID:Jb0OsweA
ほしゅ

199 :195:2005/05/21(土) 22:33:44 ID:WNlWzfCn
一通りの検査が終わり、昨日治療に当たっての説明がありました。
幸いなことに現段階、見える範囲では食道以外に転移は見当たらないそうです。
しかし、病状はここ1週間で急激に悪化。急がないとそろそろ水も飲み込みにくくなってきています。
治療方針としては手術を主として話が進んでいました。
ところが、昨日説明をしてくれたのは消化器“内科”のドクターであり、“外科”の先生からの説明はまだありません。(父は顔をあわせたようですが)
更に、一日も早く手術をと言いながらも手術スケジュールが混みあっており、空いたところに割り込ませる感じなので、早くても来週末くらいになるだろうというのです。
執刀医は食道専門のドクターとは別のドクターが予定されています。
母は「蔑ろにされているようだ」と、今の病院で手術を受けさせることをとても不安がっています。
どこの病院もこんな感じなのでしょうか?母も私も少し混乱気味です…

200 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 23:01:34 ID:Uv8k6ZEX
>199
俺の親父は入院から手術まで検査やら何やらで3週間くらいかかったんじゃないかな。
進行の度合いは、リンパ節転移してるかも、の状態。
やはり、最初は内科のドクターで、手術数日前に担当の外科のドクターから説明があったよ。

201 :病弱名無しさん:2005/05/21(土) 23:49:28 ID:m8HslA9P
>>199
196です。父の場合も、リンパ節に転移があるかもしれないという状態でした。
がんが食道上部(下咽頭近く)だったので、手術をすると喉頭を摘出しなければならず、
そうなれば声を出せなくなるので、本人は非常に悩んでいました。
地元の病院で診断をうけてから、放射線の先生にも話を聞きに行き、
結局県外に出て、消化器外科のある大学病院で手術を受けました。
最初に診断を受けてから、一月半近くたっていたと思います。
病状が悪化していくのを見ているのは辛いでしょうが、
1、2週間でがんが急激に大きくなったり、転移が進んでいる
ということはないと思いますよ。
外科の先生の話を聞いて、放射線化学療法の先生の話も聞いて、
先生を信頼できないなら、転院を検討してもいいと思います。
本人と家族が、最良の治療法だと納得できることが大切だと思います。


202 :199:2005/05/22(日) 09:07:13 ID:tjRdI34V
>>200
>>201
お二方、レスありがとうございました。少し落ち着きました。
食事時の父の辛そうな顔と、ドクターの「1日も早く手術を」という言葉に少々焦りすぎていたのかもしれません。
母は転院を考え、いろいろと病院を調べていたのですが、父に話してみたところ「今の病院のままで良い」と言ったらしいので、このまま手術の日程が決定するのを待つことになりそうです。


203 :病弱名無しさん:2005/05/22(日) 09:25:27 ID:kXToXvCO
転移なしなら、5年生存率は65%くらいあるんで、家族は気を楽に持つこと。
体の半分切られちゃうんで、手術時間は8時間くらいに、入院期間は3ヶ月くらいになる。
体の負担が大きいので術後死亡率はかなり高く3%になる。
入院期間が長くなると、怒りっぽくなったり我侭になったりするので、適当に相手すること。
おそらく、完全看護の病院だと思うので付き添いは不要。

204 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 09:42:24 ID:uI5iv+2+
hosyu

205 :202:2005/05/27(金) 21:58:42 ID:y/OuCXkN
消化器内科に入院していた父ですが、今週から外科病棟に移りました。
今日、外科の担当医から母が説明を受けてきました。
癌が大動脈のすぐ横にあることから、現段階では手術は出来ないそうです。
抗癌剤を2ヶ月投与して、癌を小さくしてから取るという話でした。
副作用はだるさ、発熱、吐き気、無気力等々…人それぞれだと思いますが、
今からとても心配です。免疫力も大幅に落ちるわけですし…
来週の月曜日から1週間、24時間投与だそうです。
頑張れ、父ちゃん。

206 :病弱名無しさん:2005/05/27(金) 23:15:03 ID:uI5iv+2+
転移が無いことが不幸中の幸い。
抗がん剤が使えるってことは、消耗していない。
俺の親父は医師の判断で中止になった。
よって、術後は放射線療法のみ。

207 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 15:20:50 ID:kEy6Spxr
私の親父も食道がん・・・
64歳。
ペースメーカー入れた時に血を吐いて見つかった・・・
結構、まいりました。

208 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 14:42:41 ID:w98jaKpn
自分も検査を行ないたいと思うんですが、病院は何科に行けば良いのでしょう?あと、どのような検査を行なうのでしょうか?
気のせいかもしれないけど最近、喉、胸の違和感を感じます。

209 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 16:09:13 ID:/95kK06D
胃腸科とか消化器科とかの看板掲げてるとこが良い。
検査はバリウム飲みか胃カメラ。
バリウムは検査自体は楽だけど、飲むのに抵抗あるかも。
なんせ、石膏みたいなもんだから。
検査後は下剤飲んでバリウムを早期に排泄しないと、腹の中で固まってしまうので便秘気味の人には薦められない。

その点、胃カメラは検査後は気にしなくて良い。
しかし、カメラ飲み込む時がちと辛い。
食道や胃を目視できてカメラで撮影するので小さな異常(胃炎)でも発見できる。

検査前に違和感の部位を言っておくといい。
胃カメラ

210 :直樹くん:2005/06/10(金) 20:47:09 ID:FTjUSOtX
僕の父は2003年1月14日にステージ3で食道がんの手術を
大阪府守口市滝井にある関西医科大学病院で8時間かけて行いました。
ちょうど手術から2年半くらい経ちます。現在74歳。
僕は一人っ子なので、かなり心の負担が大きくてまいりましたね(^^;
食道と胃の4分の1くらい?を切って、食道と胃を繋げる形でした。
当時の結果はリンパ節に転移が見られたということでリンパ節もろとも
切除しています。約3ヶ月後に退院して、それから今日に至るまで
抗がん剤や放射線療法はまったく行ったことがありません。
今年1月末に肺炎をおこしましたが、その時は一時40度の熱があって
心配しましたが2月はじめの退院となりました。
退院後は息苦しい時もあるようなので自宅酸素療法もやってます。
で、この前5月30日にCTと血液検査を行いました。本人が診察日に
しんどいということで僕と母とで診察にいきました。結果はCTに異常は
見当たらなく、血液の腫瘍マーカーの一部の数値が通常1・5〜2くらい
の所が5に上がってるのが気になります。まあ転移してると考えて下さい。
と医師に言われ、ショックでしたが、これってどうなんでしょうか?
本人は最近、起きると地獄、寝てると楽って言います。鉛がかかったように
体が重い!って言います。そして、この前近くのかかりつけの医者に胃カメラ
とかもやってもらったのですが、食道があれてるけど、転移はないですね。
と言います。心配かけない為に言ってるだけなのでしょうか?
長くなりましたが、良かったらレス下さい。(^^;僕は30歳です。

211 :病弱名無しさん:2005/06/10(金) 21:47:51 ID:PHsYxjoB
>210
うちの親父と進行度はいっしょで手術内容、入院期間も同じだけど放射線療法はやった。
やはり術後2年半で、最近の血液検査で腫瘍マーカーの値が上がってると言われたらしい。

実は、俺も腫瘍マーカーはやたことがあって、検査の前にどこの腫瘍マーカーにしますか?と言われた。
どこって、部位が決めれるんですか?と逆に聞いたら、肺とか胃とか色々と狙ってやれますよ、と答えてくれた。

だから、血液検査した病院に行って、どこの部位の値が上がっているかを聞けば答えてくれるはず。
話の内容からすると肺みたいな感じだけど。
胃カメラの結果は正しいと思うよ。
petを使う方法もあるけど、高額らしい。



212 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 10:04:29 ID:pjkNr0r6
HOSYU

213 :直樹くん:2005/06/15(水) 20:39:05 ID:XX9RSupu
胃カメラは7月くらいに飲むのですが、うぇ〜!!って吐き気が遅います^^;
看護婦さんに背中をさすってもらいながらの5分が短いようで長いですね。
今30歳ですが、年1回はやってもらってますよ。来月で3回目かw

214 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 20:46:16 ID:iAqOf28i
>213
で、腫瘍マーカーの件は聞いてみたの?

215 :直樹くん:2005/06/16(木) 09:48:34 ID:9jUyOzDK
あ、はい、聞いてきました。SCCという値が5ということです。


216 :病弱名無しさん:2005/06/16(木) 09:51:47 ID:Vby9vNbj
>215
SCCって体のどの部分なんだろう?

217 :直樹くん:2005/06/16(木) 13:12:47 ID:KJ/Cowxv
食道あたりなんじゃないのかな?俺もよくわからないんですよ〜

218 :病弱名無しさん:2005/06/16(木) 15:07:19 ID:Vby9vNbj
http://tanno-holistic-medicine-japan.com/html2/mark.html
これによるとSCCは以下のようになる。
SCC 1.5ng/ml以下 子宮頚癌・膣癌・外陰癌・皮膚癌・食道癌・肺癌・上気道癌・頭頚部癌・奇形腫・膀胱癌
食道はOKだし、肺もCTとってるわけか。
となると上気道癌か?、痰の検査をすれば出るかもしれないね。
三日ほど痰を取って検査に出すだけだからやってみたら?

219 :病弱名無しさん:2005/06/20(月) 08:27:39 ID:zIYsqoZM
ほしゅ

220 :108=178:2005/06/21(火) 00:35:58 ID:kLCWLr2N
1月に入院して、ようやく今日退院しました。
今でも食事をするのが辛そうですが、最終的には病院食を半分以上食べることが
できるようになりました。
じっくり取り組むしかないんでしょうね。
先のことは分からないですが、少しだけ安心です。
母親と病院関係者とこのスレに感謝です。

221 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 00:48:43 ID:M0DaxuJe
おめでとうございます
この時期気温の変化で体調を崩しやすいので
充分ご自愛を。

222 :直樹くん:2005/06/21(火) 08:16:09 ID:OMjEfayD
108=178さん>退院おめでとうございます。
俺の父親は術後2年半経過ですが食べるのは苦労してます。
食べ物は母親がミキサーでペースト状にして食べているって感じです。
消化にもいいみたいですから(^^)
頑張ってください!!応援しています。

病弱名無しさん>その後お父さんの調子はどうですか?
俺の父は体重はもともと55キロくらいあったんですが
今では38キロくらいです(^^;
前言ってた痰とかの検査はやってないです。やらないと思います。

223 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 08:17:28 ID:L/RbjM4j
半年近く入院していたのか、大変だったね。
でも、努力が少しずつ実っているようだから、少し安心した。
急に良くなるものではないので、気を長くもとう。

224 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 08:25:41 ID:L/RbjM4j
>222
近々、帰省するつもりなので様子を見てくる。
電話では聞いてるけどね。
55キロが38キロは辛い状況だね。
固形物が普通に食べれたら良いのだけれど。

痰の検査しないの?簡単で有効な検査だけど。
ならば気管支鏡かな?半日潰れるのでけっこう大変。

225 :直樹くん:2005/06/21(火) 20:33:58 ID:vE2JJt35
医師自体がそういう検査今まで行わなかったんで
やらずにいるって感じです(^^;
検査といえばCT、心部腹部のエコー、レントゲン、胃カメラ、血液検査くらいです。


226 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 21:31:33 ID:L/RbjM4j
痰の検査くらいはね、自分からやりたいと言ってもいいよ。
それくらい簡単な検査。
痰を三日分とって何が出るかをチェックする。
気管支や肺が癌化していれば当然、癌細胞が発見される。
もっとも、痰が出ないのならしなくていいけど。

227 :病弱名無しさん:2005/06/21(火) 21:43:25 ID:L/RbjM4j
以下は腫瘍マーカーについて解説したページ。
参考にしてちょ。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html

228 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 11:25:40 ID:FjW3XhzI
【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119546917/l50

229 :病弱名無しさん:2005/06/29(水) 07:30:01 ID:9/GsaKd7
ほしゅ

230 :病弱名無しさん:2005/07/03(日) 11:30:59 ID:E6NBQ7r9
hosyu

231 :病弱名無しさん:2005/07/08(金) 15:36:03 ID:1Gwq4N8f
HOSYU

232 :病弱名無しさん:2005/07/11(月) 20:48:29 ID:x4uxmfBt
ほしゅ

233 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 16:11:37 ID:h+IA4LKk
父が食道癌でなくなりました。去年の4月に見つかり切らなくても治ると言われて放射線治療しました。
6月には退院して一時ふっくらしてきて安心してたんですが、
10月くらいから息が苦しいと言いだして検査したら癌が
肺の膜に散らばっていると言われ6月30日にがんばったかいなく亡くなりました。
癌性肺膜なんたらと言われたんですがこんなに早く転移するものでしょうか?

234 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 16:48:15 ID:oaj8+edE
個人差があるので何とも言えない。
肺の膜って胸膜ってうらしいけど、ここにできるものは中皮種と呼ばれるものじゃないかな?
良性と悪性があって原因は今話題のアスベストだ。

235 :病弱名無しさん:2005/07/14(木) 18:42:01 ID:h+IA4LKk
やっぱりアスベストかな。
父のお兄さんが昔、中皮種で亡くなったことがあってひょっとしたらと思ったけど。。
先生に明日にでも聞いてみます。

236 :病弱名無しさん :2005/07/14(木) 23:16:26 ID:3b2v/EYS
父(61歳)が早期食道がんになりました。
早期だけど、深いので内視鏡では取れないとのこと。
手術にするか放射線・抗がん剤治療にするか、迷っている様子。
家族としては術後に食事が出来なくなることが可哀相で…。
でも生存率の高い手術を選んだほうが良いのか?決めかねます。


237 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 08:43:42 ID:49w/aAah
>236
i医師の見解は?

238 :236:2005/07/15(金) 23:09:24 ID:qeyQjh89
医師は「手術の方が放射線より生存率が上がるが、
どちらも出来ますから選択して決めて下さい。」
と言われました。セカンドオピニオン(でしたっけ?)
を受けた方がいいのかとも思っています。

239 :病弱名無しさん:2005/07/15(金) 23:13:15 ID:hDfjI5ms
手術してから放射線は、問題なく出来るけど
放射線してから手術は、問題あるんよ


240 :ななこ:2005/07/16(土) 00:05:59 ID:t76cE9nf
GWにステージ4と診断された57歳の父ですが、
GW明けから入院しわずか10日足らずで絶飲食となり、
もう2ヶ月も飲み食いしていません。
手術は無理、25年前に胃潰瘍の手術で胃を1/3摘出してるので
バイパス手術も無理な上に、食道入り口部分のためステントも無理と言われ
もはや余命は半年持つかどうかと言われました。

放射線化学療法を1ヶ月行いましたが、食道部の癌は小さくなっておらず
気管に浸潤している部分がわずかに小さくなっているだけとの事。
上記治療中にも唾液が肺に流れおち肺炎を起こした上に白血球の数値も
1000を切る非常事態に陥りました。

治る見込みがないのなら、せめて食事を摂らせてあげたいのです。
今のままではお茶すら飲む事ができません。
スープでも牛乳でもいい、とにかく口から物を食べさせてあげたい。
酒や熱いラーメンとは言わないので・・・。

今秋結婚を控えた娘として、どうか最後の父の願いを叶えてあげたい。
父がもう一度口から栄養を摂る手段・方法があるのなら
どんな事があっても叶えてあげたいのです。

241 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 07:16:22 ID:BpqfR/Pn
>238
変な医者ですね、普通、有無を言わさず生存率が高い方を選択すする人種でしょ、医者って。
ただ、手術すると必ず後遺症に苦しめられる癌ではありますが・・・
なんだか、自信なさげな医者のようなので、別なとここに行ってもいいかもしれませんね。

>240
非常に難しいです。
食道がんは進行すると、水はおろか唾すらも飲み込めず吐いてしまいます。
現在の治療が上手くいくことを祈るのみです。

242 :病弱名無しさん:2005/07/16(土) 23:33:51 ID:INY7MSfZ
>>233
癌性胸膜播種かな?
たしかに胸膜播種になっちゃうと余命はおっそろしく短くなるけど...

243 :直樹くん:2005/07/18(月) 19:12:27 ID:c5tXOLvM
僕の父は2年半前に食道ガンをステージ3で手術しました。
術後はまったく抗がん剤は使っていません。今年の5月30日の検査で
CTは異常なしですが、SCCコウゲンという血液検査の腫瘍マーカが
通常1・5のはずが5と異常に高く担当医はあと数ヶ月かも知れないと
言ってました。が、この前の検査では1・1になっており、ビックリ
していました。こんなことってあるんですかね?

244 :直樹くん:2005/07/18(月) 19:17:45 ID:c5tXOLvM
ちなみに父は毎朝、カゴメの野菜ジュース1缶(リコピンたっぷり(笑))と
昆布茶(コップ1杯)と生卵(かきまぜて醤油を少し)をかかせず毎日飲んでます。
これだけでも栄養面は良好と思います。食べ物は完全にペースト状にしないと
食べれないので(^^;

245 :病弱名無しさん:2005/07/19(火) 07:21:25 ID:OaXPt5le
>直樹くん
人間の体には免疫システムがあるってことだよ。
今回、それが極めて有効に機能したってことだろう。
また、炎症とかでもマーカーの数値は上がるので、それが全てじゃない。

どんな形であれ、栄養素を口から取り入れることは大切だ。
今回も切り抜けられたのは、ちゃんと食べていたからだろうね。
そのうち、お粥ぐらないなら食べれるようになるかもね。

246 :ななこ:2005/07/20(水) 21:04:39 ID:En6iwxI9
直樹さんのお父さんは、まだ口から食べ物を摂れる状態でよかったです。
ななこの父は昨日、唯一の楽しみであった小さな氷を噛む事も禁止されました。
どうしても唾液に混じって、肺に流れ落ちてしまってるらしく・・・。

近々気管を塞ぐ処置をおこなうようです。
そうすれば肺炎は防げるとの事。
でもかわりに声をも失います。
食べること、飲むこともできない上に、喋れなくなる。

神様。
お父さんからこれ以上小さな幸せを、せめてもの「人間らしさ」を奪わないで。

今月の終わりに、写真屋さんで彼と2人で写真を撮りに行きます。
お父さんに「綺麗だね」って言ってもらえるかな・・・。

247 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 21:20:38 ID:hNMrNYSW
>246
抗がん剤と放射線療法の効果が出ることを切に願う。

248 :直樹くん:2005/07/22(金) 22:41:17 ID:Nr5eK9QE
ななこさん頑張ってね。
僕はなんていうかすぐ縁起をかつぎたくなるっていうか
お墓参りとか行ったりしてご先祖様にお願いしたりもしましたよ(^^;
お父さんの環境など気持ちが痛いほどわかります。
氷すら噛めないなんて可愛そうすぎます><
なんとか良くなってもらいたいですけどね。

249 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 08:37:07 ID:tWLblOnA
俺も親父の手術前に墓を掃除しに行った。
雑巾がけして線香あげて、もうあんたらにしか頼むしか方法が無いよ、と心の中で呟いた。
手術が成功してリカバリールームから出てきた時には、もう一度行って、よくやってくれた、と言った。
にっちもさっちも行かない時はこんなもんだと思う。

250 :病弱名無しさん:2005/07/23(土) 13:17:19 ID:Yjgo1bWV
岡田真澄さんが入院 食道がんの治療のため

 俳優の岡田真澄さん(69)が、食道がんの治療のため東京都内の病院に入院していることを、
23日所属事務所が明らかにした。
 事務所によると、6月中旬の検査でがんが見つかり、既に手術は成功、回復に向かっているという。
岡田さんは「芸能生活53年目で初めての休養だが、しっかり治して、また仕事をご一緒できるよう努めたい」
とのコメントを寄せた。
 岡田さんはフランス生まれ。映画や舞台出演のほか、テレビでも活躍してきた。
(共同通信) - 7月23日12時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050723-00000091-kyodo-ent

251 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 02:08:34 ID:GXMC1fTm
今日父が15時間の手術を終えました。 放射線と抗癌剤の併用治療ではガンが完璧になくならず、結局手術になりました。 もう二度と声が出せません。
正直複雑ですが、お亡くなりになった方や 声をなくしても、命には かえられないから仕方のない事だと思ってます。 皆さんも頑張ってください。

252 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 21:46:26 ID:d9OT/eq7
父が食道がんになりました、手術をするようですが
術後、約3週間で病院を出されてしまうようなんですが
たった3週間で回復するものなのでしょうか?
術後一番大変だったことはどんなことでしょう?

253 :病弱名無しさん:2005/07/26(火) 21:59:35 ID:9ZZ5P9qu
>251
長丁場な手術でお疲れさんでした。
声は食道発声というやりかたがあったと思います。

>252
うちの親父もそう言われたけど、結局、3ヶ月入院しました。
リカバリールームに1週間入るので、その間が一番きついはずです、本人は。
また、3ヶ月も入院するとストレスがたまるのか、かなり我侭になるのでそれに付き合うことでしょうか。

254 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 00:28:49 ID:chEKHBT+
>>252
253さんと同じくわたしの父も同じ事を言われて、結局半年入院しました。
そして、同じくストレスフルになって、うつ状態になりました。
ちなみにステージVです。
家族もじっくりと付き合うつもりで、無理しない程度に頑張ってくださいね。

255 :251:2005/07/27(水) 17:07:04 ID:TsgHKzkU
>>253
優しい心使いありがとうございます。 食道発声とはどのようなものなのでしょうか?

256 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 18:24:24 ID:K7hKqBrf
>255
私も詳しくは知らないのですが、
声帯に癌ができ、声帯を除去した場合、食道を振動させて発声する方法だと思いました。
インターネットで検索してみると詳しく出るかもしれません。

257 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 19:39:34 ID:eix6uUUH
>>251
私の父親も昨年食道癌の手術をして声を失い、
現在食堂発声の練習中です。
食堂発声については、「銀鈴会」で検索してみてください。
父は手術直後は気丈に耐えていましたが、回復が進み、
食事の許可が出てから、声が出ないことにものすごく苛立ち、
パニックになりかけ、付き添いが大変でした。
食堂発声は体力が回復しないことには始められません。
まずは人工喉頭を使った練習だと思うので、障害者手帳の
申請を早めにして、人工喉頭を手許に置いてあげてください。
あるだけで、少し安心できたそうです。

258 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 20:29:49 ID:TsgHKzkU
>>256
>>257
丁寧な回答ありがとうございます。 ほんとに励みになります
皆さんも頑張ってください。

259 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 20:41:20 ID:ygXCLjj7
僕やばいかもしれません・・・
喉のおくに異物感の感じるというか、もしかすると
食道がんじゃないんでしょうか?
ずっと毎日ビール飲んでたし。

260 :病弱名無しさん:2005/07/28(木) 20:49:15 ID:KcI8/5a9
検査しましょう

261 :直樹くん:2005/07/29(金) 19:42:47 ID:iA/WOcG4
259>僕もビールは毎日飲んでますよ(^^;
今30歳ですが毎日マグナムドライを大1本に小1本を。
調子がよければ更に小1本を飲んでますw
喉の奥に異物感を感じるということですが、検査をしてみるのも
いいと思いますよ。自慢じゃないけど僕は28歳から毎年1回は
恐怖の胃カメラ検査をやってますよ。おぇ〜〜〜w

262 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 11:35:41 ID:3VjmNb+v
261さん>ありがとうございます!

263 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 19:29:45 ID:OTuXPWtS
俺の親父は今年の9月で術後3年になるけど、70過ぎて食道癌の手術しても後遺症で苦しむ。
体半分切られて神経痛で毎日、夜中に目が覚める。
食事は普通に取れるけど、睡眠がこれでは辛いだろうと思う。
手術した病院の記録では皆、術後2年くらいで亡くなっているらしい。
親父だけが2年過ぎて行き続けている患者のようだ。
余生という言葉が似合うと思うようになった。

264 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 19:38:59 ID:c+yowBoW
いちがいには言えないがビール1〜2本ぐらいなら心配ないのでは
大酒呑みはヤバイらしいけど

265 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 20:37:00 ID:PODJ4ytV
>>263
かわいそうに。。
生き地獄だな。
面倒だとか恐いといわずに早いうちに検査受けて早期発見して早期治療が一番だな!

266 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 21:46:01 ID:t+iGqgf0
食道癌は0期や1期だと内視鏡手術が可能で、その時期だと5年生存率は極めて高いからね。
2期以降は外科手術になってがくっと生存率が落ちる。
体の負担が大きすぎるのだろう。

267 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 01:14:02 ID:6VuRIJjZ
>>266
だから最近は2期3期でも放射線化学併用療法が増えてきてるんですよ。
国立がんセンター東病院の大津先生のところが代表的です。
治癒率、3年生存率も、外科手術に遜色ありません。
癌研でもやってます。

ウチのオヤジは2期と3期の間くらいと言われ、放射線化学療法で完治して4年経ちました。
食事ももりもり食ってます。


268 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 12:06:30 ID:T4vug6iR
>267
みんながみんな、その病院に入れりゃいいけど、地方に住む者はそうはいかんだろう。
大半は地元の病院に頼るしかない。
その先生がノウハウを公開してくれりゃいいけど、そんな世界でもなかろうし。

親父の友達は心臓が悪くて比較的行きやすい大阪の病院でバイパス手術をしてもらったけど、
政治家を使って割り込んで、やっとだったらしい。

269 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 12:10:02 ID:s50pll7y
一日一個のリンゴは医者要らず!

270 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 14:09:14 ID:gS8/SHGf
うそつき

271 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 22:47:18 ID:Qzv41Mfz
>>268
その先生のノウハウは公開されてますよ。
国立がんセンターの役割のひとつでもありますので。

先生も臨床試験内容を論文に書いて学会でも何度も発表してるし。
実際、同じ処方を始めた病院も最近は徐々に増えています。
例えば、東北大学病院でも大津先生の臨床試験結果に基づいて
同じ治療法を実施しています。

ただ、放射線については設備の問題があり、
どこでも同じ精度で放射線治療が可能、とは限らないようです。

それと、普通は外科が強いので、「手術した方がいいですよ」
と手術をつよく勧められる事が多い、といういわゆる医局制度の弊害みたいなものがあり、
放射線化学療法を望む患者の意向をくみ取ってもらえないことも多いようです。

272 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 06:45:29 ID:cWqlpoRD
>271
ふーむ、なるほど。
外科手術か放射線化学療法かは一度、その先生のやり方を実践してる病院で診てもらわないと判断が付かないね。
亡くなった貴乃花親方の例もあるから。

273 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 18:54:14 ID:wLmcVO1m
父が食道癌と診断されて2ヶ月が経ちました。高齢のため手術が出来ず、抗がん剤
放射線療法です。昨日隣のベッドにおられた方が亡くなりました。その前日まで
父と話をしていたそうです。ちょうど外泊のため病室から一階へ行くためエレベーター
に乗っていたところ奥様が走ってこられてお顔を拝見する事が出来ました。眠っている
ような安らかなお顔でした。同じ病気で同じような年齢の方でしたので、あまりお話を
した事もなかったのですが、涙が出てきました。ご冥福をお祈りしました。

274 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 20:12:35 ID:cWqlpoRD
眠るような、か・・・人はいつかは死ななければならない存在なのだから、それでいいのかもしれない。
俺は、親父が後遺症で苦しんでるのを見てるから臨終の時くらいは楽に死なせてやりたいと思ってる。

275 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 22:34:12 ID:nURci0Cm
父(60歳)が来週、食道がんの手術を受けることになりました。
家族が入院・手術するのは初めてだし、口数の少ない父なので
入院中や退院後に私は何をしてあげればいいのか分かりません。



276 :病弱名無しさん:2005/08/06(土) 22:46:56 ID:JiK3Eork
たばこ

277 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 08:30:03 ID:VyPMShmq
>275
婦長に聞くことだ。
入院中、素人にできることって毎日、面会に行くことくらしかないけどね。
退院後は後遺症がどれだけ出るかで違ってくるので何とも言えないけど、
近所の、胃腸科の看板掲げてる町医者に通って細かくチェックしてもらうと良いよ。
手術病院は退院したら、ハイさよならで三ヶ月に一度行く程度。

278 :病弱名無しさん:2005/08/07(日) 16:15:51 ID:tCaSqF1L
食道癌の手術は、消化器外科の中でもかなり厳しい手術だそうです。いろいろ考えても
分からない時は、277の方がおっしゃるように医者や看護士に尋ねるのが一番よい
方法だと思います。ちなみに先週の月曜日にオペされた人は金曜日には、車椅子で談話室
でしゃべっていたそうです。個人によってもかなり違うと思います。手術が無事成功される
ことを祈っております。家族も疲れないようにしてください。


279 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 17:13:22 ID:eF3SHgZN
手術を選ぶとしたら、やはり「がんセンター中央病院」なのでしょうか。。。

280 :病弱名無しさん:2005/08/08(月) 17:36:00 ID:0Dk3kGnj
入れたらいいけどね、癌センター。

281 :病弱名無しさん:2005/08/09(火) 12:21:10 ID:Ty3tDGnk
俺だったら癌センターじゃなく東京の○○○○○○○○病院に入院するよ。

282 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 11:08:31 ID:WyfUXeCs

6月に父が食道癌の宣告を受けました。
このままだと余命3ヶ月から半年と言われ、
周辺臓器に転移はないもののリンパに転移が見られるとのことでした。
先日第1クールの抗がん剤治療が終わり、
今日先生と面談をして手術か抗がん剤をもう1クールかを決めるとのことでしたが、すでに先生の中で第2クールを行うと決めていたようでした。
効果が少しあったとおっしゃっていました。
ちなみに使用している抗がん剤は5-FU、アドリアマイシン、アクプラです。
後者二つを2日間、5-FUを一週間投与し、3週間様子を見るというクールで2回目も同じ抗がん剤を使うようです。
実は1回目の抗がん剤治療のときに敗血症と肺炎を起こしてしまい、今も微熱が続いています。
しかし先生はそんなの気にする必要ないといい、理由を尋ねてもわからないといいます。
そんなことを気にするより今はもっと大きな癌との闘いを優先させてください、と言うのですが微熱が収まらないのが非常に不安です。
父が質問してもそれ以上に大きな声でとにかく今は普通にしていてくださいとおっしゃります。今度は敗血症にならないために2クール目の抗がん剤治療中はおとなしくしていますと言っても
(前回は運動して汗欠いて風呂に入ったりしていたそうです)普通にしていてください・・と。
普通ってなんだよ!??みたいな感じです。
手術が終わったらPETを受けようかと思っています、というとそんなの必要ない、意味ない、と
理由もいわずこっちの意見をまったく尊重してくれません。
ただ、父は先生を信用することが大事だと言いセカンドオピニオンもせず、今日の面談も素直に聞いていました。
なんか支離滅裂な文章ですみませんでした・・。とにかく不安ばかり募ってしまいます・・・


283 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 22:20:21 ID:7SGCEki8
ともかく入院治療が始まってしまっているので、ぱっと他の病院に行くとかは難しいかと思う。
まずは、疑問点をつぶすしかないのだけど、要領を得ない答えしか返ってきていないようだし困ったものだね。
その医師の地位がどんなものか分からないけど、医師の上司を掴まえて疑問点に答えてもらってはどうだろう?
今の状態だと動きようが無いと思う。

284 :病弱名無しさん:2005/08/10(水) 23:04:26 ID:/mv7lbyq
いまはいい加減な医者も多いからね

285 :病弱名無しさん:2005/08/11(木) 22:42:44 ID:lA6xRnHM
282です。返事ありがとうございます。
今日から2回目の抗がん剤治療が始まり不安でいっぱいです。
医師の地位は日本の名医100選みたいなのにも乗っている方でした。
今度あったら聞いてみるつもりですが忙しいオーラを出しまくってる方なので
できるかどうか・・・。

286 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 09:00:45 ID:V5IwkTCd
伯父がステージ3で放射線治療の後7月末に手術を受けました。
食道と胃の全てを摘出し小腸と大腸の一部を切除し食道の部分に
つなぐもので8時間程かかりました。
手術後、腹部が腫れ腸の洗い残しがあるかもしれないということで再度
腹部を切開し洗浄しました。
その後も腹部に管(ドレイン?)を三本入れ、不縫合により液のような
ものがでないかを調べたところ、三本とも液が出てきたのでまた腹部を
切開し縫合しました。
しかし、切除した後の小腸と大腸の繋ぎ目の縫合は機械でするらしく
失敗しているのでまた回復を待って繋ぐ手術をしなければならない
とのことでした。
三度目の手術前、初めの手術をしなければ3ヶ月しかもたなかったと
初めて医師に聞きました。
手術の失敗の言い訳に思えるのですが。
わかりづらい説明ですみません。

287 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 09:55:34 ID:+p6mRBH5
病院換えたほうがいいと思う。
食道癌の手術は1回でも大きな負担になるのに、その上、2回も切るなんて信じられない。
俺の親父も食道癌の手術をしたけど、あなたの体はもう切れない、とはっきり言われてる。

288 :病弱名無しさん:2005/08/12(金) 18:33:47 ID:TkGK43NE
>>286
ありえない。手術なんて 一回でもかなりの負担なのに。
>>287さんのおっしゃる通りすぐにでも転院をお薦めします。

289 :172:2005/08/12(金) 23:45:48 ID:FDyhwZ2l
再度書き込みます。

母が6月27日に再入院しました。
骨への転移があるという事で部分的な放射線治療を行う為です。
入院前から右の太もも近辺に激痛が走り耐えられなくなり検査の結果判断しました。
当初の予定では約一月程で治療は終る計画で母は当然として父も私もそのつもりでした。

実際1週間程前までは母とも退院の話等をしており、盆前に戻るか戻れないか何て話していたものです。
放射線治療後は副作用からか吐き気や発熱が続いていたものの、先の事を考えたり話す余裕があったのです。

しかし今は急激に体調が悪化し息をするのも辛く1日中ハァハァ言っています。
吐き気は収まり発熱も日毎に落ちているのですが見た目が悪くなっています。

流石に私も詳しい状況を知りたく先生に直接問い合わせました。
話を聞いて愕然としました。
手術前までStage3だと聞いていたのにStage4だったと。
リンパ節に最初の時点で転移しており、
現在全身の骨に転移している事、肺にも転移し左の肺に水が溜まっている事。
胃の入口から広がったせん癌だった事。

母も当然として父も私も全く知らされていませんでした。
昨年9月末の術後切り取った組織を見せてもらいましたがその際にも何の説明もせず、
組織の検査後(行ったとは思いますが)も何の報告もなし。
自分だけが状況を知り、勝手に施しようが無いと判断して延命の(つもり)治療を続けてきたのです。
最初の食道がんの処置も術後一度として満足に食事も摂れず、色々な食事法を試してきました。
勿論回復を目指してです。皆、回復の見込みはあると信じてきたのです。
先生以外は。


290 :172:2005/08/12(金) 23:46:19 ID:FDyhwZ2l
今更ですが先生に問い合わせました。
既に伝えたでしょう、と。
術後の説明でお話した筈だと。
術後先生とこの件で話した事は一度もありません。

母は看護婦で勤め先の病院から信頼のおける先生だと推薦された先生です。
実際、噂は良い先生でした。
でも現実は現状の有様です。
母は1年、恐らく最期の1年を無駄にしてしまいました。
何とか家に連れ帰ってやりたいですが体を動かすのもやっとの現状では最早手遅れです。

母にも皆でしばらくすれば回復する。
今は放射線治療の副作用だから等と話し、母もそうかも知れないと言っています。
未だに癌は放射線で完治し、副作用に耐えれば回復すると考えているのです。

耐えられないです。


しかし現状に至ってはどうしようもありません。
何とか母の痛みや苦しみを取り除いてやる方法は無いかと模索しています。
今は日に5本近くは注射(モルヒネ?)して苦しみを和らげている状況です。
これでも殆ど効果を感じません。
何か良い手段はないものでしょうか…!?

長文失礼いたしました。

291 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 01:40:13 ID:T4BMyTKH
ネット上で現役の医師が質問に答えてくれるようなところがあるので
そういうところを利用してみてはどうでしょうか。ただ一刻を争う状態の
ようですから、とにかく情報を収集して自宅から行ける範囲で評判の
良い病院を探して、そこへ電話をして事情を説明するというのも良いかも
しれません。

私自身への反省も込めてなのですが、患者とその家族は
もっともっと勉強して知識を身に付けて医者と張り合うくらいの気持ちでないと
中々満足のゆく治療を受けられないことが多いように感じます。
患者側のこういった意識改革は早ければ早いほど良いと思うのですが、
いつだって遅くはないと思います。患者さんの状態に応じた知識を得て、
何をしたら良いのかをある程度検討をつけてから病院および医師を
選ぶようにするべきなのでしょう。

特に放射線治療は、きちんとした設備がないのに看板に掲げているところが
少なからずあるようです。(むしろ設備が整っている病院は3割以下だとか…)
他にも年間の手術件数や生存率などの様々なデータを提示していない病院は、
あまり信用できないような気がします。
また病院は良いとしても、医者がダメな場合もあります。こちらから聞かないと
状況を説明しなかったり、酷い場合は質問してるのに答えようとしないなど、
そういった話は嫌というほど耳にします。

癌については情報が多すぎてどれを信じて良いのか悩むのですが、
全ての方法にリスクがあるのは確かなようです。最後には本人の意思で
決めるしかないと思うのですが、どんな結果になるにせよ、なるべく後悔を
しないように徹底的に調べ尽くすことが大事なのだと思います。

まとまりのない書き込みで申し訳ないのですが、思いつく限りのことを書いてみました。

292 :病弱名無しさん:2005/08/13(土) 09:19:31 ID:Pb43+az9
>289は気の毒な限りだ。
俺は、言った言わない、を無くすために医師との会話や検査説明はその場でメモを取った。
当然、日付と医師の名前入り。
メモを取ろうとすると、それだけで医師や検査技師の態度が変わったよ。
術後の検査結果と5年生存率もきっちり説明してくれた。
この人は油断できない、と思わせることが大切。

293 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 18:04:49 ID:RPdrxeBH
父が抗がん剤の治療をはじめて2週間が経ちました。先週外泊許可が下りたので
自宅に戻ってきました。日曜日高熱を出し病院に戻りました。土曜日まで食事も
摂れていたのですが現在は、水も食物も一切禁止。点滴に頼っています。おしめまで
して、こんな事はたまにありますと医師に言われました。白血球が減少しているため
酸素テントのようなところに入っています。本当に一週間で大部屋に戻れるのか
このまま悪化するような事があれば、と考えるだけで不安になります。

294 :病弱名無しさん:2005/08/16(火) 21:34:19 ID:lNJstP0W
ガンは抗がん剤で完治させるのは難しいよ。
このサイトがお勧め。
http://e-clinic.on.arena.ne.jp/?%A5%C8%A5%C3%A5%D7%A5%DA%A1%BC%A5%B8

一応私のメールアドレス
d7629@hotmail.com

295 :病弱名無しさん :2005/08/19(金) 21:44:47 ID:MIVgn2O/
父(61歳)が1週間前に食道摘出の手術を受けました。
今日から食事が出たのですが、やはり引っかかるようでむせています。
量もほとんど食べられないし。
手術で胃を食道の代わりにされた方は、どの位の期間で以前のような
食事ができるのですか?

296 :病弱名無しさん:2005/08/19(金) 22:22:38 ID:WbQtwx8N
体質とかで全然、違うみたいで何とも言えない。
うちの親父は最初にオモユが出て普通に食べれた。
以降、固形物もパカパカ食えた。
術後半年くらいしてつまるようになったよ。

297 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 00:28:20 ID:ZiqZgGOl
10日前に父親が食道がんの手術を受けました。ステージWです。
予後が非常に悪く肺炎を起こしてしまいステロイドの大量集中投薬中です。
副作用が出るので3日が限度との事。
呼吸も危ないので弛緩剤をうって人工呼吸に切り替えています。
こんな状態を見ると外科手術はよかったのか疑問に思いますが、
本人がずっとかかっている病院でやってもらうと決意していたので仕方ないかとも・・・

母は『なんで手術前はきれいな肺だったのにこんなになったんだ』といって
原因をあれこれ考えてまいっています。
考えても無駄だから自分が参らないようにしてね、と言ってあげるくらいしか
私にはできません。

こちらの書き込みを読むと、手術前の説明よりも手術後は相当大変で、期間もかかるのですね。
今、父はICUにいますが、他のベッドにいた患者さんたちはもういませんでした。
みんなHCUか一般病棟に移ったみたいです。
医者の説明どおりなら今ごろ一般病棟なはず、と思いながら病院を後にしました。
どんな状態でもいいから生きて欲しいと、思う事はそれだけです。





298 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 08:39:47 ID:iX932u5v
1週間はリカバリー・ルームに入ってるからね。
でも、肺炎は必ず起こす。
理由は、片方の肺を縮めてしまわないと食道まで手が届かないから。
で、縮めた肺が元のサイズに戻る時に炎症が起こる、それが肺炎。


299 :病弱名無しさん:2005/08/23(火) 13:23:35 ID:mxrx4w25
ステージ4で手術って、あまり聞かないのですが
医者はどういう説明をしていたのでしょうか?

300 :病弱名無しさん:2005/08/25(木) 00:20:30 ID:ZAAr4AtT
297です。
299さんそうなんですか?
医者の説明は手術はこうします、というような技術的なことだけだったようです。
というのは私はじかに聞いておらず、母と弟からの又聞きなのです。
ステージ4とは進行度の事ですよね?聞き間違えたのかな?
その辺り、どういった説明されたのかもう少し詳しく聞いて見ます。
どのみち切らないとだめだと手術前に父が言っていたので、
そういう説明だけをされたのかもしれません。

298さん、お返事ありがとうございます。
医者が原因がわからない、などと言うものですっかりパニックになっていました。母が。
かならず起こるものなら、なぜそういった説明がなかったのかわかりませんが・・・
明日から2日間は細菌除去のために透析(とは言わなかったが)するそうです。
まだまだ大変そうです。



301 :病弱名無しさん:2005/08/27(土) 17:20:26 ID:EdRTgWjn
保守。

302 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 00:26:32 ID:sRTy30Ks
誰か教えてください!!
食道癌の手術後、食物の通りが悪くなり、
バルンなどで拡張を繰り返してきましたが効果が見られず、
現在にいたっては一切食物がのどを通らなくなり、
点滴のみで命をつないでいる状態です。
医師から最後の手段として、
金属(ステント)を入れる事を提案されています。
しかし、色々と不安なので
その件に関して小さな事でもいいので知っている方がいらしたら教えていただきたいです。
時間がないので、できるだけ早い情報をお待ちしています。

303 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 01:57:57 ID:ILZnk6vU
>>302
ステントを提案した医師に、今までにどれだけの症例を診て、
効果がどれほどあったかは質問してみましたか。
癌掲示板の食道癌スレッドに、ステントをいれたけれど、
医師の腕が悪く曲がってしまい、大変な痛みに耐えさせられたという、
書き込みがあります。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=030shoukaki&key=1073997396
信頼のできる、腕のいい医師に入れてもらうのが大切みたい。

304 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 10:53:34 ID:dM5I6lWn
ぉ父サンゎ最初どんな症状がでましたか??

アタシゎノドょり奥の食道みたぃなトコが水のんだりスルと痛みを感じるんですケドこれッてなんか病気ですかね(>Д<)??

ホントに不安なんで誰か教ぇてサィ!!!!

305 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 11:35:59 ID:h9S1QNwh
病院で言った方がいいよ。

306 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 11:43:46 ID:dM5I6lWn
病院ゎコワくて行けませんっ(>□<)〃

誰かぉなじょぉな人トカぃませんかぁ!?

307 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 12:01:57 ID:W7aMQIjA
お前が病院行った方がイイよ。脳外科にね

308 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 13:13:28 ID:h9S1QNwh
>306
そういう人が最短距離で死に至る。
我慢ができなくなってから行っても、もはや手遅れ、半年くらいで死亡。
親父が手術する時に、外科部長に言われた言葉だ。

癌に限らず病気は最初の段階で潰しておかないと、後々、とんでもない目にあう。

309 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 13:27:37 ID:dM5I6lWn
308サン、そぉですね…
手遅れになってカラぢゃ遅ぃですょね(´Д`)

ぉ父さんゎ最初どんな症状がでてたんですか??

言ぃたくなかったらムリに言ゎなくてィィんで(>_<)

310 :病弱名無しさん:2005/08/29(月) 13:39:23 ID:sRTy30Ks
>>302 ありがとうございます。掲示板も見てみます。

311 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 00:27:39 ID:5Ksj3Yd3
>>309
食道癌の症状の殆どは、食事の時のつっかえる感じ。
そんまましばらくほっといて、健康診断とかでバリウムを飲むとくの字の曲がった食道の画像が撮れる。
ここまで進むと、だいたいが外科手術。
転移してなかったら5年生存率65%くらい、ところがリンパ節転移してると40%切る。
臓器転移だともっと落ちる。

ところが、ほっとかずに病院行って胃カメラ飲んで0期や1期の診断なら内視鏡手術ですむ。
5年生存率は80%から100%で極めて高い。
食道癌は最も初期段階で治療すれば治るのだ。

312 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 13:44:56 ID:AiQD6GCy
親戚が食道癌と診断されました。かなり進行してるらしいのですが、入院・手術費用等
だいたいどのくらいかかるのでしょうか?

313 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 14:21:27 ID:fkeSzq8J
叔父が9時間にも及ぶ食道癌の手術を3月に受け、3ヵ月の入院ののち退院。娘の学校の送迎、おかゆも食べれるくらい一時は、よくなったのですが、昨日容態悪化で再入院。医師から、覚悟して下さい!と言われました。

314 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 14:27:46 ID:fkeSzq8J
つづき
手術では、癌を全部取りきれず、後は、抗がん剤と放射線治療を続けていたようです。この状態で、回復するのは、やはり難しいものなのでしょうか?余命いくばくもないのでしょうか?奇跡の回復があった人とかいないのかな?

315 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 14:43:07 ID:YhCFjah/
>312
退院後に高額医療費の申請を役所にすれば自己負担は7万から8万くらい。
ただし、これは治療や投薬の費用で食事代や部屋代は含まれない。

>313
体力を根こそぎ持って行かれてるような手術と治療をやってるので、非常に難しい。


316 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 15:00:17 ID:fkeSzq8J
>>315
即レスありがとうございます。
私は、東京、叔父は山形でなかなかお見舞いに行けず苦しむ姿を見ていません。でも相当大変なんですね(:_;)
このスレを見ていて、難手術ということ、術後の体力の消耗が激しいことなど知りました。

317 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 15:10:37 ID:AiQD6GCy
>>315
レスありがとうございます。


318 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 16:02:17 ID:YhCFjah/
術後1ヶ月以内の死亡率は胃癌とかだと1000人に1人くらいだけど
食道癌は100人に3人(30人に1人)と、とんでもない高率。
いかに身体の負担が大きいかが分かる。
また高齢者が多いということも要因の一つ。

319 :病弱名無しさん:2005/08/30(火) 16:30:57 ID:fkeSzq8J
叔父は52歳、未成年の娘もいます。そんなに生存率下がるなんて…言葉も出ません。
いろいろ知る度、厳しい現実に胸が痛くなりますが、一番苦しいのは本人ですね
せめて、痛みや苦しみが楽になればいいと願います。
術後もうすぐで5ヵ月です。

320 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 08:11:39 ID:hUn8XYpx
友達のお母さんが数年前に子宮癌で子宮を摘出。今回会社の健康診断で食道がんと診断されました。
手術内容は食道摘出で胃を上に持ってくる手術で10時間以上かかるみたいです。友達はお母さんの内蔵みんなとられちゃう..
と毎日泣いてます。
母一人、子一人の母子家庭で育ってきたため
すこい落ち込みようです。大丈夫だよ。しか言えない自分が情けないです。

321 :病弱名無しさん:2005/08/31(水) 13:40:10 ID:VJmgZXqs
保守。

322 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 01:14:22 ID:JvbISBrG
>>320
内蔵取られるのと命取られるのどっちがいい?って言ってやれ

323 :病弱名無しさん:2005/09/01(木) 08:23:54 ID:9aS3iFlJ
ガンは全身病。血液浄化で簡単に治せる。
http://hazakura.jp/

324 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 03:17:40 ID:Hedy07X4
>>323
やめれ

325 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 15:02:10 ID:7kmyoVBm
保守。

326 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 17:38:49 ID:eVe1I1ej
父が進行性食道ガンで10センチの腫瘍ができているといわれました。ここまで大きくなるともうダメですかね?

327 :病弱名無しさん:2005/09/02(金) 17:53:26 ID:rJz75GLR
10センチ!医者はなんと言ってるのですか?

328 :もん:2005/09/03(土) 00:05:33 ID:PZpJ72IN
父が食道癌で、ステージWです。
医者から、内視鏡の写真を見せてもらいながら説明を受けました。
食道はぱっと見た目異常がないように見えるのですが、
染め液をかけた写真は液をはじいて白くなってました。
食道の中に盛り上がりがまったく無く、自覚症状も無かった為
発見が遅れたようです。
結局、鎖骨上リンパの腫れが原因で発見されました。
今は放射線・抗癌剤治療で1クール目です。
食道が塞がれているわけでもないので、食事も普通にできていて元気そうに見えます。
先生のお話によりますと、このステージでは1年ぐらい・・・との事ですが
とても信じられません。
もし、本当に元気で動ける日が少ないのでしたら、今の内に旅行でもと考えたりしてます。
どうなのでしょうか・・・・。



329 :病弱名無しさん:2005/09/03(土) 10:46:22 ID:nZzxXvIB
旅行に行ってください。

330 :病弱名無しさん:2005/09/05(月) 06:06:29 ID:gRqsPgNF
大阪ですが、松下病院はどうですか?(守口にあります)

331 :もん:2005/09/05(月) 08:10:19 ID:P2CX+i+R
ありがとうございます。
途中退院している時に、温泉にでも行きたいと思います。

食道の中へ盛り上がらなかった分、外のリンパにかなり転移してるとの事です。
治療1クールでどれくらい効果があったか心配です。
本人はあまり副作用が出なかったのですが、副作用が少ないって事は
効果も少ないって事でしょうか?


332 :病弱名無しさん:2005/09/07(水) 14:47:35 ID:OFoygpfH
保守。

333 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 02:08:16 ID:cKsYyPB3
 父が末期の食道がんでリンパや胃、そして腸に転移しており一月前に余命
一ヶ月と言われました。食事もとれず体力も落ち、座ることもできませんが、
今日 会うとかなり元気そうで、仕事の話などを楽しそうにしておりました。
医者を捕まえて、一月前より良くなっているんでは?と聞いたところ、一月前
より進行のスピードは落ちているようだけど、小康状態で、いつどうなるか
わからないと言われ、喜びも束の間でした。ただ余命一ヶ月と言った医師が
今では分からないなどと要領の得ない事を言い出した事に多少の憤りを感じています。
 明日 また笑っている父が見たいな〜

334 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 05:13:33 ID:kMSSq+2F
神奈川県(できれば横浜)内でどこか
セカンドオピニオンを受け付けている病院をご存知の方、
居ましたら教えて下さい。
父が約一年足らずで食道がん(癌肉腫)が転移、再発してしまい、
現在見た目にはどこも悪くないくらい元気で仕事もこなしていますが、声が出ません。
県立のがんセンターで確率はほとんど無いかもしれないものの、
放射線治療を受けてみるのも有りだと言われました。
正確な時期はわからないそうですが、
あと数ヶ月なのは確かだと言われました。
自分で色々調べてみたのですが、遠すぎる所しか見つからなかったので…。
本人も私も、出来るところまでやってみて悔いの無いようにしたいので
どなたか助力お願いします。

335 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 07:37:51 ID:hZYlpFgA
体は機械じゃないので余命何とかは外れたりする。
あくまで、これまでの経験値。
余命ピッタリで死ぬ人もいれば、過ぎて何ヶ月も生きる人、達せず急逝する人、色々なパターンがある。
どれになるかは誰にも分からない。
神のみぞ知るってやつだ。

336 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 17:45:02 ID:d97QJh+5
兄なんですが食道に4センチのガンが見つかりました。
詳しくないのでよくわかりませんが
4センチというのはまだ軽い方ですか?
それともやばいのかな?



337 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 19:32:29 ID:nHKkJx7r
かなり進んでいます。

338 :病弱名無しさん:2005/09/09(金) 19:42:19 ID:d97QJh+5
>337
そうですか..
教えてくれてどうもありがとう。

339 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 03:10:04 ID:btWb6Fb0
>334
横浜市大付属病院(金沢区)と市大センター病院(南区)で
セカンドオピニオン外来受け付けてます。HPに詳細載ってますよ。

340 :病弱名無しさん:2005/09/10(土) 16:29:47 ID:fmNv+1kp
>>336
食道がんは初期に発見できなければ、
リンパ節への転移があるかどうかで生存率がほぼ決まる。
転移がないなら4センチよりずっと大きくても助かってる。
お兄さんの無事を祈ってるよ。

341 :もん:2005/09/10(土) 19:29:05 ID:Y0q2+1P2
父は、放射線・抗癌剤治療の1クールが終わったとこです。
見た目には、鎖骨上リンパの腫れが小さくなったみたいです。
どのくらい治療効果があったかはまだわからない・・・との事でした。
この、元気な時期が長く続きますように!

342 :病弱名無しさん:2005/09/12(月) 23:40:51 ID:Q3ITEZhY
>もん
実際どこまで転移してたか聞いてますか?
リンパまでなら他の臓器にも転移してますよね?
ちなみに患者さんは何歳の方ですか?

343 :病弱名無しさん:2005/09/12(月) 23:48:38 ID:Q3ITEZhY
>>334
再発する事をセカンドなんたらって呼ぶのかな?
このさい神奈川に拘らないで国立ガンセンター東に行ったらどうだろうか?
これだけ評価されているんだから放射と抗ガン剤の治療は他よりいいと思うし
今掛かってる病院に話せば紹介状くれるから見てたら検討してみたら?

344 :もん:2005/09/13(火) 08:15:05 ID:wh1N0+Ar
レスいただきありがとうございます。
先生の説明によると、リンパは胸のあたりから鎖骨上までたくさん転移
しているとの事です。しかしながら今のところ、臓器・骨に
転移はないとの事でした。
父は63才です。
治療でやや弱ってはいますが、見かけは元気で末期とは思えません。
遠隔リンパに転移しているって事は、臓器に転移も早いのでしょうか?


345 :病弱名無しさん:2005/09/13(火) 08:58:37 ID:zbqny14P
伊勢原市東海大学病院、幕内教授が食道がんの第一人者です。
今通っている病院で、紹介状を先生宛に指定して書いていただいて、
月曜日午前中に外来に行ってみてください。予約は出来ません。
3年前父が食道がんで、胃がんを併発しており、
すでに胃周辺のリンパにも転移がありましたが、
今は、すっかり元気です。手術も早く、2箇所したにもかかわらず
20日で退院しました。
私は何のつてもなく、岐阜から父を連れて頼みこみましたが、
快く、しかも、早くしたほうがいいと、予定外に手術日を
設定してくださいました。
心から頼み込めばきっと見てくださいます。

世界的に有名な先生ですが、
とにかく患者さんの「よくなりました。ありがとうございます。」
が聞くのが嬉しいと、今も週1外来をされています。
人としても人としても尊敬できる方です。
立川談志さんの主治医でもあります。


346 :病弱名無しさん:2005/09/14(水) 17:02:46 ID:9S/aKHKd
保守。

347 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 01:36:50 ID:1JAXXEKB
立川談志はどんな治療してるんだ?たしか手術はしないで
科学療法で直す!とか言ってませんでしたっけ?
でもテレビに出たりしてるの見るとタバコ吸ってるよね

348 :病弱名無しさん:2005/09/16(金) 01:39:27 ID:1JAXXEKB
>>344
人それぞれだからなんとも・・・先生はなんって言ってるの?
術後再発して10年生きてる人もいるし再発しない人も居るんだってよ
一番大変な病気だよね

349 :もん:2005/09/18(日) 08:41:19 ID:ZtKgjhLw
先生は、「W期の統計では平均生存は9ヶ月ですね・・」
と統計のことばかりおっしゃるので、父はどうなのでしょか?
と聞くと、治療に効果があれば元気な期間は長くなるし・・・
って感じです。
放射線も、15回×2の予定がいつの間にか25回連続になってました。
なぜ変更したかの説明もなしにです。
今になって、放射線で肺が萎縮しているのでこのまま続けるかどうかは
本人にまかせます・・・って言われたみたいで。
家族で、先生に不信感がでてきています。

350 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 10:21:39 ID:1Sx791Vw
あくまでも平均なので、長く生きる人もいれば短い人もいます。
どれに当てはまるは誰にも分かりません。

他の病院に行くのも一つの方法でしょう。

351 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 11:49:07 ID:kSzIUnRD
>349
なんの説明も無しに治療するところは止めた方がいいよ
俺だったら他の病院に移しちゃうよ

352 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 13:52:19 ID:1Sx791Vw
ダンマリでやられないような雰囲気を作ることも自衛策の一つです。
私は、医者でも検査技師でも説明時にはその場でメモを取りました。
当然、日時と医師や検査技師の名前入りです。
それだけで、相手の態度が激変しました。

353 :病弱名無しさん:2005/09/18(日) 13:57:10 ID:1Sx791Vw
一番効果的なのは、説明時の参加者全員にサインしてもらい議事録にしてしまうことです。
これがあれば逃げられません。
何月何日にあなたはこう言ってサインもしていますよ、と言える訳です。
裁判でも完全な証拠になります。

354 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 01:51:08 ID:s4cB9j0D
>>349
そこの病院は大きい所?もしよろしければ他の人の参考にあると思いますので
公表してもらえないでしょうか?
今の時代注射・点滴打つにしても、患者さんにどのような薬でどのような効果があると
説明するのが当たり前の時代ですよ。
個人的な意見ですが他の病院に相談してみたらどうでしょうか?
専門チームが居る病院がありますよ。
いきなり病院に行くではなく電話でも相談できますよ。
運がよければ担当の医師が勤務中だったりするので
相談に乗ってくれると思います。
病院の治療は病院によって凄く差があります。

355 :病弱名無しさん:2005/09/19(月) 19:54:36 ID:jR2VZXp5
神奈川県立がんセンター
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/byouin/gan/
ここって国立ガンセンターのようなもの?それともガンセンターってのは
地域に1つはある共通の病院ですか?

356 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 16:00:13 ID:AwbboLUc
女優の大空真弓さんが6度の食道がん手術をしたと昼のワイドショーでやっていました。
今晩のテレビでも出演されるみたいです。

357 :病弱名無しさん:2005/09/20(火) 17:01:22 ID:AFPKYwvd
6回?ちょっと信じられない。
食道癌で開腹手術をやれば、もう二度と体を切ることはできないはずだから。
内視鏡手術なのかな?

358 :病弱名無しさん :2005/09/20(火) 22:04:47 ID:NzB6IE0+
>>356
6度の食道がんではなく、6度のがん手術(食道がん含む)が正解。

359 :病弱名無しさん:2005/09/23(金) 23:10:19 ID:QzShRmIM
ほしゅ

360 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 19:54:04 ID:PfXwc4za
ステージ4の術後にガン細胞が残っているので抗癌剤治療はやるのですが放射線も同時にって可能ですか?
素人考えですがそのほうが効果ありそうな気がしたんてすけど

361 :もん:2005/09/24(土) 21:59:37 ID:/+8VBy/y
こんばんは。
結局、肺炎の危険が高くなっているので放射線治療は中止となりました。
月曜日から、抗癌剤2クール目です。


362 :病弱名無しさん:2005/09/24(土) 22:49:05 ID:7+/R8YMj
>360
言える事は、どっちも体にダメージを与えるってこと。
一度に二つやっると副作用がどっちで出ているか分からなくなると思う。
まあ、これも素人考えだけど。

363 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 02:31:28 ID:A2UMqUm9
放射線治療は抗ガン剤と併用する方が効果が高いのではなかったっけ?

364 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 03:04:17 ID:ciFNJ9mr
国立のHPにも高いってかいてますね
手術前と手術後にも放射線治療は抗ガン剤併用治療とも書いてたりするし
今治療を受けている病院から国立に移らせたい場合セカンドオピニオンの受付に電話すればいいのかな?
もうやれるだけの治療を徹底的にやってそれでも駄目なら諦めることにした
手術後ガン取り切れなかったのか知らないけど術後のバイリュウム検査後3年の宣告を受けました
これから抗ガン剤の治療を始めるらしいのですがその病院では放射線の話しはでてきません
>>361さんの場合は手術後に放射線治療と抗ガン剤治療受けてたんですか?
家の親父はステージWで手術しましたが手術後の検査で他にも転移してると言われました
術前の検査で転移が分らなかったとしても術中に転移確認できると思うんですけどね
なんか先生のことが信用できなくなったよ





365 :病弱名無しさん:2005/09/25(日) 22:22:58 ID:m30InW5S
私の叔母が食道ガン(手術済み・転移しており治療しても余命1年との宣告)
で近々「抗がん剤」での治療を始めるのですが
叔母は現在「フコイダン」にすっかりハマってしまっており
「抗がん剤」治療を拒否しようとしています。
余命宣告をされているので「ガンに効く」と聞けばどんなものにでも
すがりたい気持ちはわかるのですが「フコイダン」の効果がどのくらいのものなのか
わからないのでこのまま「抗がん剤」治療を拒み続けて大丈夫なのかとても
不安です。
どなたか「フコイダン」の効果について詳しくご存知の方がいらっしゃったら
教えていただけないでしょうか?

366 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 00:27:37 ID:Ks1D37Ip
絶対効かないとは言えないが
あくまで抗ガン剤治療などと並行してのものでしょう。
最近の研究ではモズク主体では効果が低いって言ってたな
モズクオンリーの物は避けた方が無難。

367 :もん:2005/09/26(月) 07:27:13 ID:gF4OyTy2
364さん、私の父の場合は、ステージWで手術は無理と言われ、
初めから放射線と抗癌剤治療のみです。
今日から2クール目だったのですが、腎臓の数値が悪いらしく急遽中止となりました。
放射線も先週から中止になり治療ができない状態です。。。


368 :365:2005/09/26(月) 11:38:56 ID:cGo7oW8J
>>366さん
レスありがとうございます。
「フコイダン」もいろいろあるみたいですね。
叔母がどのようなものを使用しているのかがわからないので
詳しく聞いてみようと思います。

369 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 20:37:35 ID:Ybw1LDJo
今日父の主治医からのお話で食道部のガンは、内視鏡検査の結果見当たらなくなったと
言う結果を聞きました。再発、転移の心配は、まだまだありますが本当によかったと涙が出てしまい
ました。父は、高齢のため手術ができず、放射線と抗がん剤の治療でした。途中白血球が1000を
割り危険な状態になりましたが、何とかがんばってくれました。このスレも全部読ませて
いただきました。ありがとうございました。これからも、検診等もありますので
また、書き込ませていただきます。

370 :病弱名無しさん:2005/09/26(月) 22:02:15 ID:3oSd9odx
まずは良かったではないか。

371 :もん:2005/09/27(火) 07:57:47 ID:5GDoHsfY
よかったですね!

372 :病弱名無しさん:2005/09/27(火) 11:06:29 ID:rsoGrhFd
>369さん 良かったですね。

うちは親戚のガンが最近発覚。今は精密検査の結果待ちらしい。
ネットを使って病院を探してと言われたが、そういう問題が一番難しいんだよね。
もちろん出来る限りに情報は探すけどさ。


373 :369:2005/09/27(火) 14:47:54 ID:8Gb6d7+k
皆さんありがとうございます。父も退院の日を前に珍しく饒舌になっていました。
私は、できるだけ本人の前で明るく振舞うように心がけていました。これからも、
いろいろな問題に直面すると思いますが、何とか乗り切っていこうとおもっています。

374 :一念庵:2005/09/27(火) 23:01:27 ID:ndxpcmOy
私も食道がんです。 今年40歳です。
7月19日に外科手術 その後抗がん剤治療で収まったかなと思ってました。
むなしく 一回目の外来で再入院を宣告されました。
転移が認められるとのこと。 余命いくばくか。。。。。
病院は大阪の近大病院です。

375 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 08:41:54 ID:eCfp3BKt
>374
体調はどうなの?

376 :病弱名無しさん:2005/09/28(水) 21:31:16 ID:3E1TydsK
なんとも言葉が見つかりません。お辛いことと思います。少しでも快方に向かわれる
事をお祈りしております。

377 :326:2005/09/30(金) 22:05:35 ID:/8gsM86g
326ですが、精密検査の結果ステージWのa、大きさ11センチ、リンパ転移あり、5年生存率10%と宣告されました。当然手術は無理なので、今週から放射線科学療法を受けています。父は70歳ですがあとどんだけ生きられるやら

378 :病弱名無しさん:2005/09/30(金) 22:17:00 ID:fjP2ctTI
100人中10人は5年生きてるのでその中に入れるかどうかってこと。
決してゼロではない。

379 :病弱名無しさん:2005/10/01(土) 12:19:37 ID:QGRssbnd
70歳だと体力的にアレじゃないかい
それに4だし

380 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 02:39:53 ID:O1Kfeksn
>>378
俺もそう思う。前向きに本人も家族も考えば少しはいい事あるかもな。

381 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 15:46:42 ID:lXSPocm3
生存率というのは、統計の上だけのことで、決してすべてではないと思います。
常によい方向に物事を捉えることが必要だと思います。希望を持ち続けられてはいかが
でしょうか。

382 :病弱名無しさん:2005/10/02(日) 16:13:26 ID:KXhapfKi
一念庵君はどうなんだろう?
もう、入院したのだろうか?

383 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 09:31:48 ID:0+5v6NGM
保守

384 :病弱名無しさん:2005/10/04(火) 11:23:09 ID:+tUxtIVt
手術した病院が新築されたので、術後3年たつ親父が検査ついでに2週間ほど入院してきた。
肺にモヤモヤした影が写っているのだが何なのか分からないらしい。
担当医は放射線療法の影響かもしれない、と言ったそうだ。
術後3年たつから何があってもおかしくはないだろう。
微熱も続いていたようだが、今日、下がったらしい。

しかし、いい事も見つかって、胃を吊り上げて縫い付けてる部分が広がっているらしい。
もう、喉に詰まらず食事ができるようだ。
吐きながらでも食べ続けたかいがあったかな。
今年76だからあと何年生きてくれるか分からないが、開き直って見守るだけだ。


385 : ◆lyOzn2lvpE :2005/10/04(火) 23:23:23 ID:2VMAaV+e
いやー東で治ったよ。

386 :病弱名無しさん:2005/10/05(水) 10:34:35 ID:wnDbepc+
治ったならそれでいいが、人は永遠に生きられる存在ではないことを心に秘めておくことだ。
親を送った後は我々の順番だから。

387 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 03:27:17 ID:25WcRigJ
親ががんだったりすると普通の人よりもがんかかりやすい確率が上がるから毎年検査した方がいいぞ
食道がんの怖さは家族や本人がよく知ってるから言わなくても行なってるとは思うが
明日は我が身
そんな事を思いついたけど、どんな検査すればいいのかね?


388 :病弱名無しさん:2005/10/06(木) 09:10:43 ID:CF1MpEDi
食道癌は主にタバコと酒が原因だから、やめちまえばセーフティーゾーンだろう。
検査は胃カメラ。
半年に一度やると確実に0期か1期で発見できる。
内視鏡手術でいいし5年生存率も100%に近い。

389 :病弱名無しさん:2005/10/07(金) 16:01:56 ID:hRVHM7UH
保守。

390 :病弱名無しさん :2005/10/09(日) 22:54:19 ID:8FpGmgqG
9月半ばに60歳の父が食道がんで食道全摘出の手術を受けました。
術後の経過は良く、無事退院しましたが、自宅に帰ってからの食事で苦労しています。
喉に引っかかって通らないということはないのですが、量が食べられないことと
すぐにお腹をこわすことで体重がどんどん減り、昨日はトイレに入ろうとして
ドアの前で貧血を起こし横にバタンと倒れました。すぐに意識は戻ったのですが
強かった父のそんな姿を目の当たりにして、正直手術をしたことが正しい選択だったのかと
悩んでいます。

391 :病弱名無しさん:2005/10/09(日) 23:57:12 ID:Bfs8BgF6
>>390
手術したんだろ?したものは戻らないんだからそれについて悩むのは気力体力時間の無駄。

それよりも今後のケアについて考えようよ。
何が食べやすいのか、今の状況でどの様な食事が良いか主治医に相談するとか。
もちろんやってるとは思うのでお節介かもしれないけれど、食道がまるまるないわけだし、
全部今まで通りってことはないんだから今の状況でどうしたら最善かだけを考えて欲しい。

体力的に一番辛いのはお父さんだし、それをケアする人がプラスにならないことで消耗するのは後々辛い。



392 :病弱名無しさん:2005/10/10(月) 08:46:51 ID:GWVABIdr
>390
胃を丸くして吊り上げて食道代わりにしてるので実質、胃が無いのと同じです。
よって、消化不良と下痢しやすくなります。
食べられる範囲で栄養価の高いものを摂るといいと思います。
経過がいいのが何よりですが、これから試行錯誤して何が向いているかを決めないといけないです。

393 :病弱名無しさん:2005/10/11(火) 23:51:54 ID:Go+IgsjR
hosyu

394 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 17:23:03 ID:EeU605Ox
昨日父が地元病院で、食道に7cmほどの腫瘍があると診断されました。
どうやら食道がんのようです。

数日後、阪大病院で精密検査を受ける予定なのですが
ネットを調べいるうちに国立がんセンター東病院で行っている
放射線化学治療に一定の効果があることを知りました。

食道がんの手術は、患者にとても負担が大きいと知りました。
できたら関西で東病院式の放射線化学治療で受けたいと思うのですが
同様のことを行っている病院はないのでしょうか?

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/0510/list04.htm

この記事を読むと関西では京大付属病院と大阪市立総合医療センター
大阪府立成人病センターで、放射線治療の回数が多いのですが…


395 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 18:25:47 ID:44JZjwqh
二週間くらい前から
咽がイガイガして、げっぷが出やすくなったので
耳鼻咽喉科行ったんだけど
「鼻水が垂れてどうのこうの」言われて
たいしたことなさそうなんで
薬もらって飲んだんですけど不快感が消え
ないんですけど、もっと詳しく調べてもらったほうがいいですか?
タバコ吸わないし、酒もあまり飲まないし、
20代後半なんで食道がんは疑う必要なしですか?


396 :病弱名無しさん:2005/10/12(水) 19:28:59 ID:zjHIhvdb
>395
食道癌は食べ物を飲み込んだ時につっかえる感じです。
耳鼻科で、治らんと言えば喉頭ファイバーで見てくれるでしょう。

397 :病弱名無しさん:2005/10/13(木) 16:40:10 ID:Ez3HXew0
ほしゅ。

398 :病弱名無しさん:2005/10/14(金) 12:51:50 ID:a10JFrLQ
長く生きろ

399 :七資産:2005/10/17(月) 20:16:24 ID:ampgkzU6
http://community.pureness.co.jp/2/read.php?id=729&ls=30

400 :病弱名無しさん:2005/10/20(木) 17:17:20 ID:xCoOjS83
保守。

401 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 03:08:39 ID:P3ezQXPC
保守

402 :もん:2005/10/22(土) 08:58:08 ID:5T8uGcrs
結局、治療がこれ以上できないので退院する事になるみたいです。
来週、主治医との面談があります。

403 :病弱名無しさん:2005/10/22(土) 10:24:50 ID:ac7V5SJe
やむを得ないね。
やれることには限界がある。
親父さんの調子はどうなの?

404 :病弱名無しさん:2005/10/23(日) 02:14:21 ID:lu7V3ic3
他の病院にも相談してみたか

405 :病弱名無しさん:2005/10/27(木) 01:55:55 ID:jCdEhdwh
もんはレスポンス悪いからもう書き込まなくていいよここは日記帳はじゃないんだよ

406 :病弱名無しさん:2005/10/27(木) 13:46:26 ID:5AhDNIM5
そう、連れないこと言うなよ。

407 :病弱名無しさん:2005/10/29(土) 10:11:16 ID:L3porUHG
age

408 :病弱名無しさん:2005/10/30(日) 01:14:50 ID:tsOn5rk7
>>405です
ムシャクシャして書いた
今は反省している

409 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 14:03:14 ID:Xo6r8on5
>>394
もう遅いかな。
関西では大阪医科大附属病院が東病院と同じ治療をやってます。
東病院に行った時にここが同じチームです、と言ってた。

でも、その他の病院でも最近は同じ治療してくれるよ。

http://yamai.org/hospital/home.htm
あと、↑ここは読んだ?

410 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 17:37:26 ID:lE/a9pmO
来週退院して初めての検査結果を聞きにいきます。何かどきどきします。この先
ずっとこの不安が続くんでしょうね。

411 :病弱名無しさん:2005/10/31(月) 19:47:38 ID:FsXQunOZ
そのうち慣れるよ。
まずは体力と免疫力をつけよう。

412 :394:2005/11/01(火) 01:08:03 ID:FEggLp9/
>>409

レスありがとうございます。
結局、関西で食道ガンの治療実績の豊富な大阪府立成人病センターに現在通院して
おります。

そのホームページをみて放射線化学治療に関心を持ち質問しました。
うちの父はすでに胃と肺に転移が認められる状況で、中々厳しいものと
覚悟しております。

先生は現状では手術は無理なので抗がん剤治療をまず行って、
転移部分のガンが取り除ければ手術を行いたいと考えているようです。
父も先生の言う事に従いたいといっているので、その方向で進むことに
なると思っています。



413 :病弱名無しさん:2005/11/02(水) 23:05:12 ID:sD9o+gcp
免疫療法も考えてみてください。 阪大がいろいろ研究してます。
ただ万人が受けれるものではないです、白血球の形があるみたいで、、。
少しでも可能性にかけてください。

414 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 03:12:16 ID:OdD88uV4
>>412
俺の親は術後に転移して部分に放射線あてて消してもらった
その後に抗がん剤治療だったけよ
食道癌にしてもそうだけど病院によって知識も技実も全然違うんだなって思ったよ
今の病院も数カ所当ってから決めた所だけど直る見こみのある人には容赦なく治療してくれる
抗がん剤治療は凄く大変みたいだけど
本人がもう辞めてくれって言ってたけど辞めてくれない
俺らも辞めさせないけど
後は体力が持つかだね

415 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 17:40:13 ID:XIfHdeLj
食道がんは、まず病院ではほとんど手術を勧められる。でも、それがベストかどうかは
誰にも分からないじゃないかと思う。オペして退院して救急車でまたすぐ運ばれてきたり
する人もいる。早く国もガン情報センターみたいなのを作ってほしい。地域格差や
病院格差がおおき過ぎるような気がします。

416 :病弱名無しさん:2005/11/03(木) 19:00:55 ID:ZECCv9Lx
癌に限らず病院の差って凄いよな
無知程悲惨な物はないって気がするよ

417 :病弱名無しさん:2005/11/04(金) 22:56:45 ID:Ku+/ZDp+
食道がん発生前に、逆流性食道炎を煩っていた人はいますか?

418 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 09:56:57 ID:xZva9FHp
咳してたよ

419 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 13:49:46 ID:Fiw249MF
>>417
いるよ。
2年半前に内視鏡検査した時は炎症も何もなくて安心した。
が、薬を飲んでも逆食はまったく改善されず、
いよいよ痛みが激しくなってきたのでもう一回内視鏡検査をしたら
II期だった。

420 :病弱名無し:2005/11/05(土) 15:21:39 ID:M6m6Dqsv
私の妹61歳が10月7日に食道癌の手術をし食道とリンパ節2箇所摘出をし
て10月26日に退院しました。手術前の体重が39キロそして現在は38キロ
全く骨と皮です。食欲そのものが全く無く、無理して食べるようにしてますが、
500KCAL位しか摂取出来てないようです。11月8日には先生の診察が予定され
相談するように言ってますが、何か上手く十分な栄養を摂取する方法は無い物でしょうか、
また時間が経過すれば改善される物なのでしょうか。


421 :病弱名無し:2005/11/05(土) 15:23:02 ID:M6m6Dqsv
私の妹61歳が10月7日に食道癌の手術をし食道とリンパ節2箇所摘出をし
て10月26日に退院しました。手術前の体重が39キロそして現在は38キロ
全く骨と皮です。食欲そのものが全く無く、無理して食べるようにしてますが、
500KCAL位しか摂取出来てないようです。11月8日には先生の診察が予定され
相談するように言ってますが、何か上手く十分な栄養を摂取する方法は無い物でしょうか、
また時間が経過すれば改善される物なのでしょうか。


422 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 15:56:40 ID:oYsNIP33
えー、二十日で退院ですか。
俺の親父なんかそのくらいの時期だと、退院なんていつのことやら、って感じで、
食事も病院食のお粥がやっとでしたよ。
胃を吊り上げて食道代わりにしてるので、胃が無いのと同じ、
よって、一度に沢山食べられません。
栄養摂取のために、10時と3時にオヤツが出てました。
体に開けた穴が塞がるのに3ヶ月かかり、その間、放射線治療を受けてやっと退院しました。
体に受けたダメージはそうとうなもので、回復には時間がかかりますし、
元気になっても以前の7割程度の体力しかありません。

423 :病弱名無しさん:2005/11/05(土) 20:44:37 ID:n5zzzRSi
状況にもよるのでしょうが、術後二十日で退院というのは確かに早い気がしますね。
医者から「これこれこういう理由なのでもう退院しても大丈夫ですよ」というような
説明はあったのでしょうか?

424 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 00:34:35 ID:ImnDqPpP
>>421
食欲増進剤としてホルモン剤のヒスロンH200mg(保険適用外)か、ドグマチール錠
(胃薬/抗うつ薬)を主治医に処方の検討してもらってください。
母が膵臓癌で食欲不振で悩んでいた頃、後者を追加投与したら、主治医も本人も驚
く程の劇的に食欲改善(=体重増加)を見ました。
本当は前者が有名らしいのですが、主治医が投与経験無く、かつ健康保険の問題が
あるとの事で処方できず、後者を服用継続しています。(今2ケ月目です)
あとはスポーツドリンクのポカリスエットは飲用可能でしょうか?
1Lあたり約300Kcal近くあるので、水代わりに飲用できれば栄養補助になります。
(他のスポーツドリンクは低カロリー処方なのでカロリー補給効果が落ちます)

425 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 01:30:00 ID:ofSF51zh
>>423
アメリカだと次の日に退院だよ
お金ある人は入院してるけどお金が無い人は病院の近くにアパート借りて
看護婦が見に来るそうです

426 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 08:09:19 ID:P3vgMJWk
無理だよ、ICUに入ってるのに。

427 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 10:09:38 ID:toM+iNdC
>>426
俺も同じ話聞いたことあるよ
何を根拠に無理だと思うの?無知って可哀相

428 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 10:33:03 ID:P3vgMJWk
>427
体半分切られて肺炎起こして酸素マスクと点滴と尿管付けて、
集中治療室で24時間監視の下にある状態なのに、どうやって翌日退院するんだ。
歩くことはおろか体を起こすことすらできないのに。
あまりの負担の大きさに譫妄を起こす人がいたり、手術翌日になっても意識が戻らなかったりするのだぞ。

429 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 11:48:48 ID:vyLy2+fQ
アメリカだろうが日本だろうが
患者さんの状態によるんじゃないですか。
全員翌日退院するわけじゃないでしょうし
全員ICUに入るわけでもないでしょう。

430 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 13:16:03 ID:P3vgMJWk
胴体を三箇所、60針も縫うくらい切られたら入らざるをえない。
また、肺を片方縮めないと食道まで手が入らない、
食道を切り取って胃を吊り上げた後で縮めた肺を元の大きさに戻すのだが、この時、必ず肺炎が起こる。
ナマスのように切られた上、肺炎まで起こしたとあっちゃICUに入るしか方法が無い。

俺の親父は1週間入ってたけど、ショックからか三日ほどにしか感じなかったと言っていた。

431 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 13:19:30 ID:ma0nVv6Y
>>421
缶入りの液体の栄養剤(たとえばエンシュア・リキッド)
はどうでしょうか?
1本250mlで250kcal、バニラ味です。
病院で言えば出してもらえると思います。

それからポタージュスープや温泉玉子も食べやすいかと。

あまりにも食べられない場合は点滴で
カロリー補給してもらってください。

432 :病弱名無し1:2005/11/06(日) 17:15:11 ID:h48jxWeW
食道癌とって20日で退院、私も驚きましたが、医者からの説明で本人は納得していたようです。
でも、本人は体重が10キロも減るなんて言っている意味がようやくここに至って、分かったようです。勿論今の体重38キロこれが28キロ
間で下がったら生きてられないでしょうね
食欲が無い上少ししか食べられない、今朝電話でとにかく3食少しでも食べて間食も、カロリーの高い物を出来るだけ、回数多く
取る洋アドバイスしましたが、そんな簡単じゃないようです。どうも皆さんの書き込みをみると悲観的なことしか浮かんできません。
火曜日の診察でいい話が聞けるといいのですが。やっぱり手術を選択したことが間違い!!勿論本人には言えません。
神様仏様お助けを!


433 :病弱名無しさん:2005/11/06(日) 19:30:29 ID:P3vgMJWk
とにかく食べないと良くならないので、食べやすいものを少しずつ食べるしかないです。
また、殆どの人は入院して体力回復に努めている期間ですので、焦らず養生することが大切だと思います。

434 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 02:20:18 ID:0kSwx5Yb
>>430
日本とアメリカの医療費自己負担を調べてみろよ
アメリカの貧乏人は病院に行けなく
日本人は恵まれてるんだよ
無知って悲惨だね


435 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 08:18:57 ID:KJOYzCvT
ならば、アメリカの貧乏人は食道癌の手術をしないのだろう。
アメリカだろうが日本だろが、絶対安静で動かせない。
>434は食道まで手を入れるくらい体を切ると言うことが分かっていない。

436 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 09:41:42 ID:LX9E5yLO
このサイトによると
ttp://www.med.nagoya-cu.ac.jp/surg2.dir/esophagus/#術後


>食道癌の手術では肺へ行く神経を切断することが多く、そのため術後に痰がたくさんでて
>そのため肺炎になる人が多かったのですが、最近では術後に気管支鏡を用いて呼吸管理
>をするなどの管理方法が向上し、成績が向上してきました。しかし、術直後はかなり綿密な
>管理が必要でそのためICU(集中治療室)を使うばあいが多いです。もちろんICUなしで
>やっている施設もあります。本人も診断がついたら(もし吸っていれば)たばこをやめ、
>手術が決まって入院後は、できれば器具を使ったり、運動をして肺機能を高め、術後
>しっかり咳をして痰を自ら出すための訓練をしておく必要があります。

ということらしいです。
必ずしも「こうする!」という断定はできないようですね。
もう不毛な言い合いはやめにしませんか

437 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 10:12:18 ID:KJOYzCvT
読む限り術後は綿密な管理が必要で、翌日退院なんてありえないですね。
そらそうでしょう、こっちは親の術後から退院まで見てるのだから。


438 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 13:10:53 ID:q3lp+nVB
知識古いよ

439 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 14:09:49 ID:KJOYzCvT
知識云々じゃない、
実際に、食道癌の手術をした親を見て言ってんの。
だいたい、背中にドレンの大穴開いてる状態なのに、翌日退院なんでありえない。


440 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 15:32:10 ID:q3lp+nVB
あんたのごり押し意見を聞いてるんじゃないよ
あんたの知識が全部に当てはまらないでしょ
家の親はICUには一日半しかしなかったし上で書かれてる一日で退院の話もありだなって思うけど
俺から言わせればICUに一週間の方がありえないよ

441 :病弱名無しさん:2005/11/07(月) 15:44:35 ID:KJOYzCvT
一日半でもICUに入れられる危険な状態で翌日退院なぞありえんよ。
翌日退院ならICUじゃなくて一般病室だ。


442 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 19:30:55 ID:6a8VpArc
>>441
今日父が入院している大学病院で聞いてみましところ本当にお金が無い方々は術の次の日に退院されるそうです(>_<)

443 :病弱名無しさん:2005/11/08(火) 20:52:52 ID:OZom9EOC
でも、普通、歩くこともできないのですけどね。
尿管付けたままストレッチャーに乗せて退院するのでしょうか。
あるいは、それが可能な手術にのみかもしれません。

444 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 17:36:41 ID:9inMU5SY
入院中同じ病室だった人が再診で来ていた。すごくやせた様な
気がした。病院へ行くのも一仕事である。

445 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 18:11:05 ID:s7wMQxp/
消化不良からの下痢をしやすいからねぇ。

446 :病弱名無しさん:2005/11/09(水) 19:54:34 ID:4LagxkQ4
下痢しても食欲あるだけいいんじゃない
中には食すら受け付けない人もいるからね

447 :病弱名無しさん:2005/11/10(木) 11:05:28 ID:iB/T5T7g
たぶん、胃が無くなるから空腹感も無くなるのだろう。
空腹感が無い=食欲が無い、かな?

448 :病弱名無しさん:2005/11/10(木) 17:17:38 ID:T60f50iO
保守

449 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 00:54:56 ID:o3vMeapC
歴史的快挙! NEC、癌細胞を死滅させる事に成功!

日本時間9日、NECは直径が毛髪の1万分の1という超極細の新素材「カーボンナノホーン」の中に、
抗がん剤を詰め込むことに成功し、さらに、細胞実験により、ナノホーンから放出させたシスプラティンが
癌細胞を殺傷することを確認したと発表した。

元々NECでは、カーボンナノホーンを燃料電池の電極として利用するのが有効であるとして研究をしていたようだが、
昨年、カーボンナノホーンが、抗炎症薬デキサメタゾンを担持できることを発見し、抗がん剤の内包する技術に
たどり着いた模様。

なお、開発を成功させた飯島澄男氏(同社特別主席研究員)は、ナノテクノロジーの分野で、既にノーベル賞の
有力候補と言われていた人物であり、今回の素晴らしい成果により今後の期待はより一層高まる事だろう。

http://realforce.blogspot.com/2005/11/nec.html
http://www.nec.co.jp/press/ja/0511/0903.html

コピペ推奨!!

450 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 01:52:12 ID:NCbUyLeN
実用化されるまで何年かかるんだ

451 :病弱名無しさん:2005/11/11(金) 08:52:28 ID:qMsHl6Aw
でも、すごい技術だ。

452 :k、m:2005/11/12(土) 18:36:11 ID:A25w/tHB
私の母も先日食道がんで手術しました、一週間ICUにいました、口や鼻から管を通し腕も点滴だらけで最初見たときは涙が出ましたよ、食欲がなく心配です。経験者の方何かアドバイスください、アガリクスを飲ませようと思っているのですが・・。

453 :病弱名無しさん:2005/11/12(土) 20:03:06 ID:S6Fk1+7F
>>452
心配だね。何かしたい気持ちはわかるけど、今はそういう状態だし少し様子をみたらどうですか。
アガリクスって本当に効くのだろうか。ガン細胞が増えるのを助ける場合もあるっていってた人がいたよ。

コマーシャルベースに惑わされるのではなく、落ち着いてよく調べたらどうですか。
あー、そうそう、元東大第三外科の医局長だった帯津良一氏は食道がんの権威といわれているよ。
今は帯津三敬病院を開設してると思うよ。一度調べてみたらどうですか。


454 :病弱名無しさん:2005/11/13(日) 10:01:15 ID:5WvMGh4B
食欲ないやつで60後半のはパタパタ亡くなるよ

455 :k、m:2005/11/13(日) 11:43:36 ID:pgtQwSYp
アガリクスって癌細胞が増えるの?初めて聞きました、ありがとうござます。大腸癌だった友達の母にはかなり効果あったみたで・・。一度調べてみます。

456 :病弱名無しさん:2005/11/13(日) 14:56:36 ID:hqLc8MwE
アガリスクメシマコブのことは色んなスレまわってしらべました。
お医者のスレもみました。その話が出るとあきれてました。
どうせダメもとならフコイダンをのませたほうがよほどマシだとおもいます。


457 :病弱名無しさん:2005/11/13(日) 14:59:02 ID:hqLc8MwE
ベータカロテン、L−カゼイシロタ株(ヤクルト菌?)が抗がん効果があるとききました。
予防にしかきかないかもしれませんが。

458 :k、m:2005/11/13(日) 18:08:56 ID:pgtQwSYp
フコイダンとアガリクスと両方いいと言われたんですよ・・。特に食道癌にはフコイダンがいいと書いてたんですが、あまりにもアガリクスの方が良いと言う人が多いので・・。

459 :病弱名無しさん:2005/11/13(日) 20:59:42 ID:5WvMGh4B
どっちにしろ医者に聞いてから飲ませろよ
薬と喧嘩したら何の意味もないからな
でどんな状態なの?

460 :k、m:2005/11/13(日) 21:22:08 ID:pgtQwSYp
先生には了解を得てます、今の状態は一週間前からやっと食事できるようになったのですが、食欲がありません・・。体力をつけないと次の治療が出来ないので・・・。放射線と抗がん剤治療をする予定なんです。

461 :病弱名無しさん:2005/11/14(月) 10:54:19 ID:QLC6jOoS
フコイダンも良いとは思うが、超低分子ってやつ、
あれだめぽ、一日500ccも飲めとかボッタクリ。
多くの業者で同じの売ってるw


462 :病弱名無しさん:2005/11/14(月) 11:52:00 ID:gpJNmny5
食品には薬効成分が含まれてはいるけど、薬ではないからなぁ・・・・
あくまで、体にいい、程度で、
毎日、少しずつ食べて予防することがメインと考えるべき。

463 :病弱名無しさん:2005/11/14(月) 22:39:05 ID:IRRTMJID
明日近所の内科、消化器科で胃カメラ飲みます。
小さい町医者なんですが、食道もしっかり検査してくださいといえば癌かどうか分かりますかね?
食道癌の診断にはヨードを使うみたいなんですがやってくれますかね?
どうせ胃カメラ飲むならきちんと検査しようと思いまして。

464 :k、m:2005/11/15(火) 01:23:38 ID:ICaleZKx
そうですよね・・。やはり健康食品は薬じゃないし。。免疫療法が良いと聞きました。知ってますか?病院で出来るのでしょうか?

465 :k、m:2005/11/15(火) 01:25:09 ID:ICaleZKx
普通の病院の胃カメラでも食道も見てほしいと言えばちゃんと見てくれるみたいですよ、言わないと胃だけしか見てくれないみたいです。

466 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 08:26:34 ID:bj4MFMUK
>463
よほど古い機械じゃない限り、何箇所も写真を取って病院用パソコンで管理してるので、大丈夫だと思う。
ヨードを使う場合、目視で組織の一部の色が周辺と違っていたりした場合で、
均一な色だったら問題ないので何もしないと思う。

>464
パソコンがあるのだから検索してみよう。

467 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 11:05:14 ID:st/fOGp4
癌って血液検査でもちょっと異常でなかったけ?
高度な血液検査の方


468 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 11:26:50 ID:bj4MFMUK
白血球の数とかに異常が出るけど、全く出ない人もいる。

469 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 17:57:01 ID:CFH9uTv0
>>467
腫瘍マーカーをやると出る場合も有るよ。
がん以外で数値上昇する場合もあるが…

470 :病弱名無しさん:2005/11/15(火) 19:21:09 ID:bj4MFMUK
あれは炎症があっても数値は上がる、
しかし、規定値以上にはならないらしい。

気軽にできる検査なので皆がやり出したせいか、今は中々してくれない。
理由はレセプトが通らず、医療費が病院負担となってしまうため。


471 :リサ:2005/11/16(水) 02:42:36 ID:dZuQaLU5
祖父が食道癌です。
9月に手術をしました。
手術は成功したのですが、最近少し食欲がないみたいでとても心配です…。
電話とかしたら少し聞きづらいけど沢山喋ってくれます。
母が私に心配かけまいとしているのか、あまり祖父の病気のことを話してくれません。
だから皆さんに食道癌について聞きたいことがあるんですけど良いですか??

472 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 08:22:46 ID:wzvExWn5
>>470
aーFPなどなら自費でも安い。炎症よりも肝機能障害などによく反応するよ。


473 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 08:24:41 ID:zVLOrWVR
>471
どのようなことでしょう?
食事関係でしたら、スレを最初から読んでいくとそれなりの情報が得られます。
病気についての一般的な知識なら、国立癌センターのHPで得ることができます。

474 :k、m:2005/11/16(水) 16:11:45 ID:WqIp8565
今日病院で先生からの説明がありました、母はレベル3の癌でした、手術的にはうまくいったけれど、これから抗癌剤と放射線治療が始まります、副作用として骨髄抑制、放射線肺炎があるかもといわれました。確立とかこの事に関して知って人いたら教えて下さい。

475 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 16:35:45 ID:zVLOrWVR
うちの親は入院中、食事は摂っていたものの消耗が激しくて、抗がん剤治療は主治医の判断でしなかった。
よって、放射線治療のみ。
放射線療法の副作用は人によって出方が違うらしく、うちの親は顔色が焼けたような色になった。
でも、それだけだった。


476 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 17:27:31 ID:RF1M3Tzp
抗癌剤治療はたぶん5FUを服用するかと思います。副作用は、吐き気、口内炎、
人によってちがいますが、白血球が減少して感染症に掛かりやすくなります。

477 :リサ:2005/11/16(水) 17:37:00 ID:dZuQaLU5
>>473
一応最初から全部見させていただいてます(^^)

質問というのは、食道癌で手術したらもう普通の生活には戻れないんですか??という事です。
やっぱり多少障害は残ってしまうんでしょうか…??


478 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 17:56:10 ID:zVLOrWVR
>477
これまでどおりにはいかないですね。
うちの親は手術して3年になり、食事もまあまあ食べれますが、
調子はどうだ?と聞いて、まあまあだ、と言ったことは一度しかありません。
後は、あまり良くならない、と言います。
どの辺が良くならないのか、本人しか分からない部分があるのでしょう。
年齢も大きな要素だとは思います。

このスレを読む限り、術後の最大の障害は食事のようです。
中々、喉を通らないようです。


479 :リサ:2005/11/16(水) 18:14:09 ID:dZuQaLU5
>>478
やっぱりそうなんですか…じゃあ手術したことは間違った選択だったのかな…。
手術して退院した後、喉に詰まっても普通の食事は出来るんでしょうか??
散歩とか出来ますか??
何かいろいろ聞いちゃってすみません…。

食道癌がそんなに難病だったなんて…。
何で祖父がそんな病気にかかっちゃったんだろう…。
悲しいよ…

480 :k、m:2005/11/16(水) 18:32:40 ID:WqIp8565
>>475
そうだったんですか・・・
人によって違うんですね。
私の母は抗癌剤と放射線の両方をしたほうがいいみたいです。
副作用もそれぞれですね・・。

>>476
5FUです、量は500と言ってました
後CDDPを5ミリグラム?も使用するみたいです。

481 :k、m:2005/11/16(水) 18:35:01 ID:WqIp8565
放射線、抗癌剤治療をする前に気をつけたほうがいい事とかありますか?


482 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 19:21:23 ID:zVLOrWVR
>479
喉につまると吐き出さざるをえないみたい。
たぶん、痰が絡んだような状態だと思う。
食事中に吐き出してしまうから、周囲があれだけど、、、もちろん、本人が一番辛いのだけど。

散歩とかは体力しだい。
うちは自営なので、毎日仕事(店番)してる。

主な原因は長年にわたる飲酒と喫煙。
0期か1期で見つけることができれば、開腹手術ではなく内視鏡手術になり、5年生存率も100%近かったりする。


483 :リサ:2005/11/16(水) 19:43:31 ID:dZuQaLU5
>>482
いろいろ詳しく教えてくれてありがとうございます。
私の祖父も食べ物が詰まって、はきだすのが辛いから最近あんまり食べないんです…。
放射能の治療だったら、もし退院した後こういう事も無かったんでしょうか…。
でももう手術してしまったんだし後から色々言っても仕方ないですよね。。
お父様とは普通に会話出来ますか??
私の祖父は、声が出づらいみたいで…。

484 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 20:08:09 ID:zVLOrWVR
>483
うちの親は吐いた後でも食ってたよ。
食事を抜いたことは無いはず。
食べないともたないと感じていたのかもしれない。

しかし、ついに水も通らなくなり手術病院で診てもらったところ、食べかすが縫い痕にこびりついて塞がっていたらしい。
特殊な器具で食べかすを取り除いたところ、スッカスカ通るようになって詰まらなくなった。
以降、月一で食べかすを取ってもらって、食事は普通にできてる。

この辺りは個人差が激しいようで、このスレの相談だと縫い痕自体が萎縮して通りにくくなっているようだ。
たぶん、食べないから余計に萎縮していくんじゃないかと思う。
声は問題ないよ、店番してお客さんと話しするからね。
車の運転もするし買い物もする。

485 :リサ:2005/11/16(水) 22:27:52 ID:dZuQaLU5
>>484
やっぱ食べなきゃなおりませんよね…。
祖父にもう一回言ってみます!
色々知れて良かったです。
ありがとうございました!(^^)
484さんのお父様は入院から退院まで何年位かかったんですか??

486 :病弱名無しさん:2005/11/16(水) 23:00:22 ID:zVLOrWVR
>485
入院から退院まで3ヶ月かかった。
入院時、婦長は3週間くらいで退院してもらいます、とか言ってたけど全然、無理。
また、生存率は地域によってもかなりばらつきがあって、うちの地域だと術後2年くらいで殆ど亡くなっているらしい。
3年生存のうちの親は稀有な例らしく、他の人の励みになるので頑張ってください、と外科部長に言われるらしい。
生への執着が飯を食わしてると俺は見てるけどね。
普通だと吐いたらもう食わないけど、引っかかったものを吐き出して、また食ってたからねぇ。

487 :リサ:2005/11/16(水) 23:57:04 ID:dZuQaLU5
>>486
3ヶ月ですか…。

えっ…手術したらあまり長い間生きられないんですか??

488 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 00:12:31 ID:5Pk9Bd81
だから地域差がある。
高齢だってことも影響している。
70超えて癌になったら、どんな癌でもこの先何年生きる?の世界でしょ。
肉体の限界は超えられないからね。

489 :リサ:2005/11/17(木) 00:16:48 ID:bRlqWBWr
>>488
そうですね…。
出来るだけ長く生きてくれるのを願いましょう‥。


490 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 01:11:37 ID:0H8teDSO
父親も入院から退院に三ヵ月掛かったな
術だけだったら一ヵ月で退院だったが転移してたので放射線と抗癌剤治療があったので結局三ヵ月も掛かった
ご飯は術後食べていいよ許可が出てからパクパク食べてたよ
あんまり言いたくないけど父親は56歳と若いから回復も早いし治療もうまくいったけど70過ぎてたり
体力無い人は治療についていけないだろうな
術後生存率って年令の差の開きって凄いと思うよ
それ以前に病院のレベルの差の方が凄いけど
うっかり変な病院行ったら実験台されて終わりだよな

491 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 01:21:39 ID:0H8teDSO
書き忘れたが術後二日で歩いてる人が居たよ
みんなの所は術の前の日に回復が早くなる薬入れましたか?
入れると入れないでは天と地の差があるって言ってたよ


492 :リサ:2005/11/17(木) 03:06:42 ID:bRlqWBWr
>>491
羨ましいです…。
今もお父様元気ですか??

変な病院て…国立病院とかなら大丈夫ですよね!?
そう信じたいよ…


493 :病弱名無しさん:2005/11/17(木) 09:45:37 ID:0H8teDSO
>>492
元気に働いてるよ


494 :病弱名無しさん:2005/11/21(月) 22:06:38 ID:m8F+thTv
ほしゅ

495 :病弱名無しさん:2005/11/21(月) 23:40:48 ID:avs0qZEx
胃カメラ飲んできました。
結果は異常なしで食道も綺麗だそうです。
ルゴールはやってくれなかったみたいなんですが…
終わったあと写真を見ながら特に異常は見当たらないから大丈夫と言われました。
とりあえず大丈夫ってことですかね?
ルゴールしてないのが不安ですが腫瘍なんかはなかったのはよかったです!!

496 :病弱名無しさん:2005/11/22(火) 08:11:07 ID:dBPFpVMl
>495
見た目が均一な状態ならやる必要なし。
一部、色が違うとかの場合にやる。

食道癌は、多くは年寄りがなる病気だから、特に自覚症状が無いのなら年に一度カメラ飲む程度でいいと思う。

497 :病弱名無しさん:2005/11/24(木) 23:17:16 ID:0KKH8tmR
ほしゅ

498 :病弱名無しさん:2005/11/25(金) 08:16:04 ID:JVSgQBnx
つまりにくい人口食道が開発されたようだ。

http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20051125i401.htm

499 :病弱名無しさん:2005/11/26(土) 22:44:31 ID:OgHPhVag
【医療】詰まりにくい人工食道、東北大などが開発[11/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1132856553/

世界初「癌治療効果と、蠕動機能を持つ多機能ステント(人工内臓)」の発明に成功
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/pub/pdf/20051125.pdf

500 :病弱名無しさん:2005/11/29(火) 16:53:04 ID:qakBclrt
HOSYU

501 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 10:11:01 ID:bcCotF57
↑乙

502 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 10:54:15 ID:YsT5myNF
さらに保守

503 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 16:05:48 ID:hlqPO/w9
10代で食道ガン含め、白血病以外のガンになる可能性ってあるんでしょうかね??

504 :病弱名無しさん:2005/12/01(木) 21:18:13 ID:YsT5myNF
ゼロではないだろう。
脳腫瘍とかあるしね。

505 :病弱名無しさん:2005/12/05(月) 19:05:40 ID:1y9ZK7gO
HOSYU

506 :ニート社長:2005/12/06(火) 00:04:06 ID:KNtj/c4c
40歳前半、この2月に食道がんオペして、4月に肝臓と胸膜に再発転移。
Dr.に余命半年って言われたけど、もう半年過ぎた。
今も首のリンパ腫れてるけど、抗がん剤がよく効いてるみたいで、更なる転移はどうにか抑えられてるみたい。
まあ、いつまで薬剤耐性出来ないか、わかんないけどね。
何か聞きたいことある人、答えられる範囲で答えるよ。

507 :ニート社長:2005/12/06(火) 00:05:00 ID:KNtj/c4c
40歳前半、この2月に食道がんオペして、4月に肝臓と胸膜に再発転移。
Dr.に余命半年って言われたけど、もう半年過ぎた。
今も首のリンパ腫れてるけど、抗がん剤がよく効いてるみたいで、更なる転移はどうにか抑えられてるみたい。
まあ、いつまで薬剤耐性出来ないか、わかんないけどね。
何か聞きたいことある人、答えられる範囲で答えるよ。

508 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 07:54:22 ID:ecTBJPYc
まあ、ボチボチ行こう。
先は誰にも分からないのだから。

509 :病弱名無しさん:2005/12/06(火) 17:32:19 ID:FuzMFmqT
父の再診についていきました。組織にも異常は、ないとの事ほっとしました。
私自身うつ病で休職しております。付き添いに行くだけでも頓服を飲んでいます。
本人のほうが元気そうに見えます。同じ病棟だった方と会うと本当にガンという
敵と戦う戦友のような気がするそうです。今日という日を大切にしたいと思います。

510 :りり:2005/12/07(水) 17:49:53 ID:HZwGmWLh
はじめまして、父が検査に行きました。症状がまったくないのですが腫瘍とヘルニアがあるとのこと。がんか不安で不安で仕方ありません。

511 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 19:29:29 ID:y6YsxVHy
何の検査に行ったのですか?

512 :病弱名無しさん:2005/12/07(水) 21:12:27 ID:EDHtRbGe
ここ数日間変なのがウロウロしてるから放置汁

513 :りり:2005/12/07(水) 21:17:18 ID:HZwGmWLh
細胞をとり、腫瘍が悪性か良性かを調べるみたいです。医者に、がんじゃないか?といわれ慌てて行きました。

514 :病弱名無しさん:2005/12/08(木) 11:22:07 ID:FlXseqlD
それは食道にできた腫瘍の細胞なの?

515 ::2005/12/08(木) 12:37:40 ID:GBKuL21Y
あまり詳しくわからないのですが、そうだと思います。症状もなく働いているので疑いがあるといい心配で心配できがきでないんです。

516 :病弱名無しさん:2005/12/08(木) 13:05:36 ID:FlXseqlD
結果が出るのを待つしかない。

517 :病弱名無しさん:2005/12/12(月) 09:30:51 ID:/t/0msZb
ほしゅ

518 :病弱名無しさん:2005/12/15(木) 08:26:17 ID:YSgqfJYn
ほしゅ

519 :病弱名無しさん:2005/12/15(木) 13:33:43 ID:ZyGmJcaR


520 :病弱名無しさん:2005/12/17(土) 10:10:43 ID:AbwHD/rb


521 :病弱名無しさん:2005/12/17(土) 23:05:45 ID:MUG+GL8l
背中の違和感と胸痛が3週間くらい続いてます。
ネットで調べたら食道ガンの症状ででるみたいなことが書いてあり不安です。
痛みはおとなしくしてるとあまり感じませんが、動いたりすると強く感じます。
一ヶ月前に胃カメラは飲んで一応異常はなかったみたいですが…
食道ガンの背中や胸の痛みとはどのような痛みなんですかね??

522 :病弱名無しさん:2005/12/17(土) 23:12:40 ID:TcTiHWgd
一ヵ月前に胃カメラ飲んで大丈夫なら大丈夫だろ。あとは胸部CT取ってもらえよ。
心配しすぎなんだよ。

523 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 00:23:21 ID:TM2v6MoA
55歳の父親が食道癌らしいです。
食べると痛いのでおかゆとウィダーインゼリー、夜は少し普通の食事をしますがこれってステージいくつくらいでしょうか?
来週また病院へ行くそうです。
自分は20歳だけど妹がまだ10歳なのであと10年は生きて欲しいと思ってます。

524 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 00:28:41 ID:TM2v6MoA
あとただのポリープで食事が通らないってことってあるんですか?

525 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 00:46:13 ID:TM2v6MoA
てか食べれないくせに晩酌してる。。
大丈夫なの??

526 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 10:20:27 ID:i2i8b9/F
検査しないと分からないがステージ2か3
一ヵ月後には転移始まる

527 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 11:19:56 ID:i2i8b9/F
>>525
おまいのおやじさんは無知だから飲んでるんだと思うよ
どっちにさろ検査しないと分からないだろうけどさ
食道ガンはガンの中でも一番に近いくらいやっかいな病気だよ
手術後の五年生存率も知らないだろうな
胃ガンとは天と地の差があるよ
もし神様が食道ガンと胃ガンどっちがいいって聞かれたら速答で胃ガンを選ぶ
むしろ胃ガンでラッキーって思うかも知れない
そのくらいヤバいガンって事だ
俺の親父も同じ年齢でステージ4
腹部に9ヶ所転移してた
九時間の手術と放射線治療と抗癌剤治療で今は完治して仕事してるけどいつ再発するか分からない
再発した場合一般的には二年って言われてる
病院選びは重要だよ
親父は運がよかったけどみんながみんないい病院を選択する訳じゃないからね
手術だけをする専門チームが居る病院を選びなさい
後は神様に祈りなさい

528 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 12:12:09 ID:i2i8b9/F
連書きになるが思い出した事があるので参考にして下さい
検査した病院で手術をするなら問題ないんだけど
手術は違う病院で行なうなら手術する病院で手術を前提とした検査する方が時間とお金を短縮できるよ
手術しない病院で検査しても手術する病院でまた同じ検査をする事になったりする
ガン細胞は待ってくれないからね
表面のガンならカメラ飲めば分かるし
連書きしたけど脅かしてる訳じゃよ
最悪な場合を想定して書いてみただけです


529 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 14:03:15 ID:lUVfCvBK
>>523
http://yamai.org/hospital/home.htm
まずはここを読んで参考にしてはどうでしょう。
放射線化学療法は手術と同じくらいの治癒率で、
うまく治れば前と変わらない生活ができます。

530 :病弱名無しさん:2005/12/19(月) 16:35:28 ID:TM2v6MoA
>>526-529
レスありがとうございます。
父親のベッドの横の壁には妹の「パパいつもありがとう」って書いてあるイラストが・・・
泣けるぜ!!!

531 :病弱名無しさん:2005/12/20(火) 20:25:39 ID:9P0hDzAF
妹思いないい兄さんだな

532 :523 ◆j60cMdfKiE :2005/12/20(火) 23:30:31 ID:DthRarCi
明日病院いくらしいです。
心配だー!!!

今日無理して少し食べたら吐いてた;;
20歳にもなって影で泣きじゃくっちゃったぜ。
俺って泣き虫だなぁ。

533 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 08:50:35 ID:hGzyVQ9i
>532
読む限り初期ではないから、覚悟しといたほうがいい。

534 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 13:25:13 ID:rZUldq6C
>>532
ちなみにお母さんはおいくつなのですか?

535 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 14:33:06 ID:BbTAVAsd
飲み込めなくて戻したんだとしたら良くて3か最悪4だね
うちの親父と同じだ

536 :病弱名無しさん:2005/12/21(水) 22:53:27 ID:AljMMVQ3
>>534
俺の予想だと母親が居ないと思う
つーかなんでトリップ付けてるのか意味が分らない
>>532
今週中にいい病院探してそこに行った方がいいぞ
今どんな病院行ってるか知らないけど
そこら辺の病院では厳しいと思う
なんで今週中かの意味は現在ステージ3だとするが
ノロノロ病院探してるとステージ4まであっと言う間に転移が始まるぞ
55歳だと若いから進行するスピードも速い(1ヶ月で3から4までいくだろう)
専門の医者(病院)でないほど経験も少ないのに治療したがるよ
病院での術件数と生存件数を出してみらいなはい
多分の飲みこめなくて(引っかかる)だとステージ3と4の間なので即手術だね
放射線・抗がん剤治療では間に合わないだろう
術の後に転移してる部分に放射線・抗がん剤が行われると思うよ
おせっかいだけど住んでる地域とか今行ってる病院とか書いてくれたら
このスレの住民からアドバイスがあると思うよ

537 :523 ◆j60cMdfKiE :2005/12/21(水) 23:35:00 ID:8/xwgtjI
>>533
そうですか。。

>>534
母親は父親よりも10歳若いので45歳くらいです。

>>535
ヤバイですね。

>>536
トリップはなんとなくつけてみました。

住んでるのは名古屋から30分くらいの所です。
明日名古屋のがんセンターに行くそうです。
会社の知り合いの人に良い医者を紹介してもらったそうで。

今思うと父親って顔広いんだなぁ。見直した。
紹介してくれた世間も見直した。
今まで過保護で育ってきたアホ大学生だからこれくらいの試練が必要なのかな。
>>527さんみたいにステージ4でも完治することってあるんですね。唯一の希望です。

538 :523 ◆j60cMdfKiE :2005/12/22(木) 00:55:54 ID:iCd+T0ZY
今いろいろ調べてみたけど手術ってどうなんだろう?
55歳だったら手術に耐えられる年齢なのかな???
放射線や抗がん剤やった後の手術は厳しいみたいだから。

539 :523 ◆j60cMdfKiE :2005/12/22(木) 00:57:52 ID:iCd+T0ZY
9.治療成績
 食道がんの治療成績は病期別にみますと次のようになっています。ここで示しています数字(%)は5年生存率を表わします。一人の方が5年間生きられる可能性です。食道がんの場合再発はほとんど2年半以内です。

0期:ほぼ100%治ります。
I期:60〜70%
II期:30〜40%
III期:10〜20%
IV期:稀にしか治りません。

低いなぁ・・・

540 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 02:36:39 ID:NElrY/QC
>>538
食道癌に掛かる人の年齢では55歳は十分若い部類です
体力は持つので治療すればその分効くし手術しても大丈夫だと思う
吐いたって書いてるけど多分癌が大きくなってるので飲みこめなくて
もどしたんだと思うからかなりの大きさになってると思うよ
時期内視鏡(カメラ)も飲みこめなくなるくらい大きくなるだろう
そうなると即手術だね(本来の術予定よりも早い時期に行われる)
放射線とか抗がん剤は即効性がないから手術してから
転移してるなら放射線と抗がん剤だと思うよ
病院は知らないけどガンセンターなら問題ないと思う
ちなみに>>527だけど
一応完治はしてるが再発はいつ起こるか分らないよ
若いから検査でも体にガン細胞がないまで治療もできたと思う
このスレで放射線治療を進めてる人が多いけど
本来は手術しても体力が持たない人や進行状態に余裕ある人だけだと思うよ
大学病院の先生に言われたけど
父親はまだ若いから術して長生きしてもらいたいって言われた
内視鏡飲みこめなるほど大きくなったので即効性が必要だったんだと思う
若いと直るのも早いけど進行も早いからね

541 :病弱名無しさん:2005/12/22(木) 02:48:25 ID:NElrY/QC
連書き
俺の親父の場合近所の大きい病院で精密検査した時はIII期
20日後くらいに術した検査とは違う病院に入院して改めて精密検査
で、内視鏡検査をしたけどカメラが入っていかないくらい大きくなってたので
20日先の手術を入院から5日目に行ったよ
>>523
大変だと思うけど頑張れ
学生だと冬休みに入ったよね?ネット使えるし知識も母親よりもあると思うので
時間があるなら病院に付き添ってやれ
母親はパニックになって状況把握できないだろう
父親を支えてやれ
唯一の救いは父親が若いって事だよ
俺の中での境目って年齢だと思う
60過ぎてたら術で体力奪われて時間の問題かなって思うよ
なんのアドバイスもできないけどもう病院任せだね

542 :523 ◆j60cMdfKiE :2005/12/22(木) 21:46:21 ID:iCd+T0ZY
>>531
本当は違うんです。自分がもっと甘えていたいだけ・・

>>541
母親はあんまり解ってないようでいつも通りです。

543 :病弱名無しさん:2005/12/23(金) 08:13:03 ID:nz9UwANW
下がりすぎ

544 :523 ◆j60cMdfKiE :2005/12/23(金) 10:10:57 ID:pPM1dCne
そういえば入院は来月だそうで。
詳しいことは聞いてないけどオセー気がします。

545 :病弱名無しさん:2005/12/24(土) 21:14:00 ID:hvM76i6y
順番だからね
コネとかないと厳しいよ
時間もったいないね

546 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 02:14:31 ID:oNg52fka
もしわかる方がいましたら教えて下さい。父(56)が風邪の症状でかかりつけの内科に行きレントゲン撮ったところ食道が曲がっていると指摘され年明け総合病院でCT検査となりました。癌の症状でこのようなことはあるのでしょうか 癌でなければ良いのですが……

547 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 08:10:10 ID:hsJWnwpI
>546
ある。
バリウム飲んで食道曲がっていたら食道に腫瘍がある。
良性ならポリープ、悪性なら癌。


548 :病弱名無しさん:2005/12/28(水) 10:49:20 ID:oNg52fka
そうですか……ありがとうございます。
年明けに検査。時間が空くので気になります…

549 :病弱名無しさん:2005/12/30(金) 02:02:00 ID:wxq3dOlW
順番だからね
コネとかないと厳しいよ
時間もったいないね

550 :病弱名無しさん:2006/01/02(月) 21:28:56 ID:LLCekUPx
hosyu

551 :病弱名無しさん:2006/01/04(水) 22:51:15 ID:R5J4zTaP
>>550おまえ今週
俺来週の交互でいいだろ?

552 :523 ◆j60cMdfKiE :2006/01/06(金) 13:46:53 ID:XoNKlyQd
ひさびさです。
26日から入院、30日に手術だそうです。
凄い痩せてる。。点滴打たせたいよー

553 :病弱名無しさん:2006/01/06(金) 16:26:32 ID:SodK0OlN
診断はどうだったの?

554 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 00:37:17 ID:kytlzTiN
22歳の男です。
最近、一ヶ月くらい背中に少し違和感(痛みとは違う感じ)がします。
また、胸(肺の真ん中あたり中央部)に動かすと鈍痛があります。これは食道癌でしょうか?
喉に炎症は3ヶ月前からあります。荒れてただれてるみたい。そのせいか喉の詰まり感も…
胃カメラは一ヶ月半くらい前に近所の小さい医院で飲んで異常なしでした。少しの軽い胃炎と食道炎だけとの診断。
しかし、その時は背中や胸の症状はありませんでした。
不安です。

555 :病弱名無しさん:2006/01/07(土) 14:56:45 ID:g4h4EBH1
20代で食道癌なんかにならない。
ましてや、カメラ飲んで大きな以上が無かったのだから関係ない。
たぶん、気管支とかの呼吸器系だから呼吸器科にいきなよ。

556 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 01:01:25 ID:1BgsnZSC
今入院中なのですが、ステージ何か説明されてません。
治療方針は放射線と抗がん剤の化学療法を選び、一回目の放射線は浴びました。
ステージの話を皆さんされてますが、すぐ分かるものなんですか?
こちらから質問しないと教えてもらえないのでしょうか?


557 :病弱名無しさん:2006/01/08(日) 03:08:54 ID:7LgSr9dI
>>556
ちゃんとした病院なら全部説明するはずだが
その手の病院選んだ時点で事務的に事を流れ作業で済まされる
まあこっちから聞いてみたらどうだい?

558 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 11:23:42 ID:9a5g7JYu
義父が食道癌なんですが、昨年2月に発見されて入院し、
手術では声帯まで取ると言われたので、放射線と抗がん剤(5FU・シスプラチン)治療
で7月の検査では癌が消えていました。
・・・が8月に仮退院して自宅で食事をしていると、以前のように食べ物が喉に詰まって
通らなくなりました。再入院して検査をしてみると、癌が再発・・・元に戻っていました。
主治医曰く、「再発した癌は進行が早い」とのこと。
あぁ1ヶ月で元に戻るのか・・・
現在、週一回の抗がん剤(タキソール??)で治療を続けています。
食事ができないので、一度バルーン拡張をやってもらいましたが、結果は変わらずで、
自宅で栄養剤を点滴(鎖骨の辺りで)しています。
他に治療方法はないものでしょうか?

559 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 11:41:49 ID:MiJbXx+B
>558
ステージいくつなの?

560 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 12:11:53 ID:9a5g7JYu
はじめの入院時はステージVと言われてました。
7月の仮退院の時には
「実はステージWで喉頭と肺にも影が見えてましたが、消えました。」
と言われ、その後の再発になります。

561 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 13:12:30 ID:MiJbXx+B
その進行状況だと難しい。
消えたと言ってもレントゲンとかCTとかの可視レベルで、細胞レベルでは残っていたんだろう。

562 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 14:45:38 ID:FUbphES+
>561
返答ありがとうございます。
いろいろと検索して調べてみましたが、なかなかこの状況にあった治療法が
見つかりません。もう見守ってあげるしかないんでしょうね。

563 :病弱名無しさん:2006/01/09(月) 20:54:16 ID:CZUbfZ/R
>>558
その位進行してて手術しないで放射線と抗癌剤にしたって事か?
もしそうなら再発してもおかしくないよ


564 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 09:18:42 ID:GifepFxH
>>563
手術が成功したとして5年生存率が10%前後だと聞きました。
放射線化学療法でも同じような数字を出されましたので、義父としては
声帯・食道を全摘して精神的苦痛を強いるよりも似たような生存率なら
QOL?を重視したと思います。
しかしながら、抗がん剤の副作用が少ないものの、声が嗄れてコミュニケーション
が取り難い上に、食事ができないので結局は手術した結果と同じような
ことなんですがね。
手術自体が大手術だそうなので、体力がもちそうにないことと、なによりも
本人が手術を拒否しているので、無理矢理やっても・・・といった状況でした。


565 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 11:04:11 ID:1bAm0HsZ
体力ないならその治療が正しかったかもしれないね
高齢でしょ?食事も取れない状態なら時間の問題だね。悲しいけど仕方がないよ。
たばこは吸われてましたか?


566 :523 ◆j60cMdfKiE :2006/01/10(火) 11:15:17 ID:2BXnGsLI
今月の30日に手術して2,3ヶ月で退院出来るみたいなんですがそんな早いもんなんですか?

567 :病弱名無しさん:2006/01/10(火) 14:36:31 ID:sVIApg97
>566
そんなもんだよ。

568 :病弱名無しさん:2006/01/11(水) 21:31:59 ID:3Dw9Ol6p
>>564
手術は即効性があるし、疑いのある組織を全部取っちゃうから再発しにくいけど
放射線・抗がん剤の治療だと転移するスピードに追い付かないと思います
上にも書かれてますが、本人の体力と年齢によって判断されるんだろうけど
父親の主治医は父親がまだ若いのでどうしても直させたいって事で手術を選択したね
治療も人それぞれで差がでるだろうけど・・・
>>566
術後に放射線治療と抗がん剤治療もすれば2〜3ヶ月が普通じゃないですかね
今は術だけだと1ヶ月位で退院です

569 :病弱名無しさん:2006/01/12(木) 13:26:15 ID:na8IH7Sr
【NHKスペシャル】日本のがん医療を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136627847/

570 :564:2006/01/13(金) 10:47:34 ID:DjX7adCh
>>565
>>568
年齢は52歳でまだまだ若いです。
たばこは、ヘビースモーカーでお酒も浴びるほど飲んでました。
それが原因で食道がんになったと思います。(自業自得ですが・・・)
周辺(家族)への迷惑も無視して吸いたい放題していたので、
「やっぱり・・・」といった感情は家族でもあり、がんになってからは、
更にわがまま放題していますので、義母がかわいそうに思います。

・・・と話は変わりますが、義父が先日検査に行きました。
その際に胸水が溜まっていたようで、800ml抜いてきました。
本人には伝わっていませんが、先生が義母に「末期かもしれません」
と言ったようです。(再発後のステージはわからないので、今がどんな状態
かはわかりませんが、>>558にも書いたような状態です。)
がんと胸水はどういった関係があるのでしょうか?
聞いてばかりで申し訳ありませんが、知ってる方がおられたらお教えください。

長文すみません。

571 :病弱名無しさん:2006/01/14(土) 02:49:33 ID:vSJz9NxF
>>570
>がんになってからは、
>更にわがまま放題していますので、義母がかわいそうに思います。
本人の事を考えたら気持ちは分る。やってられんって感じなんでしょね。
もう時間の問題なので好きにさせてあげたらいいと思うよ。
52歳は食道癌では十分若いほうですよ。手術しても体力だって持つ年齢。
病院の選択と本人が選択を誤ったね。
胸の水は知らんです。先生に聞いた方が早いかと。
今でも酒、たばこ吸ってるなら救い様がない馬鹿なのでもう現実的な話でもしてあげたらいいんじゃない

572 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 09:28:51 ID:wFsp4x/0
父が食道癌の手術をしたのですが、食道狭窄がおきて思うように
食べ物が喉を通らないといってます。そんなことってあるのでしょうか?



573 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 10:49:58 ID:WD26wtEG
>>572
手術したということは、
食道を摘出して、胃袋(や大腸)を使って食道を再建したわけです。
その継ぎ目もありますし、本来の食道ではないもので代用しているわけで、
食べ物の飲み込みにはみんな苦労しているようです。

食道を外側に通した場合、手で上からなで下ろすようにして食べ物を嚥下させる
という人もたくさん居ます。


574 :病弱名無しさん:2006/01/17(火) 14:33:31 ID:wFsp4x/0
573さんありがとうございます。食道を外側に通したかわからないのですが、
一般的に外側が通常なのでしょうかねえ・・・
一応週に2回、狭窄部分を広げています。内視鏡とゴム(?)の2週類です。
ゴムはあまり聞いた事がないのですが、どうなのでしょうか。
本人はゴムはすごく苦しくて耐えられないというのですが・・・。

575 :病弱名無しさん:2006/01/20(金) 22:20:49 ID:OwvGdm4J


576 :病弱名無しさん:2006/01/21(土) 21:00:12 ID:QvBOgJdC
星?

577 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 01:46:08 ID:f2XwU3rb


578 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 11:07:39 ID:7q3YfUbX


579 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 13:23:57 ID:ySxzv27L


580 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 21:32:21 ID:bfHYh1Fw


で、すみません。
食べ物飲み込むと胸の辺りが痛くて、今度造影検査するのですが
てっきりカメラだと思ってたのですが、こういう場合造影の方が先ですか?
初期とかでも分かるのでしょうか?

581 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 21:57:27 ID:UC8pVy3b
カメラの方が確実だけど、バリウムの方が負担が少ないからだと思う。
医者に言ってカメラにしてもらったら?

582 :病弱名無しさん:2006/01/22(日) 23:33:28 ID:bfHYh1Fw
>>581
ありがとうございます。やっぱりそうですか
二度手間みたいになりそうだし、最初からカメラの方が良さそうですよね。
でも予約してあるしなぁ…
ありがとう、考えてみます。

583 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 13:54:59 ID:2q3j3wIW
今母が食道ガンの摘出手術中です。成功しますようにm(__)m

584 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 17:41:25 ID:j5fPSLmP
今時失敗するなんてないから安心汁

585 :病弱名無しさん:2006/01/23(月) 20:16:37 ID:OweIJx/8
食道狭窄のことが書かれていたけど、何回くらいすればいいのか
普通や通常ということがわからないと言われたけど、回復の目途が
たたなくて、先行き不安・・・。

586 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 12:02:48 ID:pcQYdoo9
みなさん再発するまでの期間ってどのくらいありました?

587 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 13:05:09 ID:w0XZdlnV
うちの親は術後3年と3ヶ月、まだ大丈夫のようだ。
担当医は術後2年くらいと思ってたらしく、
他の人の励みにもなるから、あと2年頑張って生きてくれ、と言ってるらしい。

588 :病弱名無しさん:2006/01/24(火) 23:27:28 ID:w0XZdlnV
>585
何回とかって決まってないと思うよ。
詰まらなくなるまでだと思う。

589 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 02:16:29 ID:9WcEpM2j
>>587
レスありがとうございます
家の親も術後2年と言わました
ちなみにステージは?なんでしたか?
>他の人の励みにもなるから、あと2年頑張って生きてくれ、と言ってるらしい。
これは本当に励みにまると思います。「精神的」ってのが大きく左右すると思いますよ。

590 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 09:01:06 ID:ScCSVx82
>589
リンパ節転移でステージUB 臓器転移なし、地域によってはVに分類。
5年生存率38%。

多くの人が術後2年以内に亡くなる理由は、食べられないからだと思う。
食べないから体力も回復しない、免疫力も落ちたまま。
いわゆる、悪循環に陥るからだと思う。

591 :523:2006/01/26(木) 11:55:42 ID:PZW/Lhoj
久々です。
うちの父親(53)は空きが出たので今日入院予定だったのですが24日から入院してます。
ここ一週間飲み食いしてなかったので管を通して水分取れて元気になってます。
手術は31日ですが手術に成功したとしても数年しか生きられないのでしょうか?

592 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 13:11:14 ID:ScCSVx82
>591
癌の進行状況によりますねぇ。
年齢的にはいけると思いますが、問題は術後の食事です。

食道癌の多くはは高齢になってからのものなので、体力気力が手術によって底を付いてしまうのでしょう。
体力は食べることにによって回復しますが、それもままならないとなると見通し暗くなります。

593 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 17:42:34 ID:ET3EViW2
>588
回数がわからないとのことですが、”食べる=生きる”のようですので
苦しくても食べるように言ってます。父もまだ54です。
591さんのお父様の年齢に近いので、人事とは思えません・・・


594 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 20:21:48 ID:fDSRAubG
やっぱり口から食べないと、
いくら腸から栄養入れてても
だめなんでしょうか…?
父が手術したんですが、
食事の量がすごく少なくて。
ろくに食事がとれない状態なのに、
手術及び放射線治療が終了ということで
父の独断で2か月足らずで退院してきてしまったのですが、
(病院からはOKが出ましたが)
良かったのかどうか。


595 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 20:56:43 ID:ScCSVx82
口から食べないと脳への刺激がゼロですので、人によっては寝たきりになったりするようです。
また、食べないと、ますます食べられなくなると思うので、結果として寿命を縮めるのではないかと思います。

スレの上のほうだと、完全流動食にしてまでも食べている方もいるようです。
大変な努力だと思いますが、こういった努力や生への執着が生きさせるのではないかと思います。

596 :病弱名無しさん:2006/01/26(木) 23:59:22 ID:fDSRAubG
>>595
やっぱり最終的には、
本人の努力なんですよね。
食べよう、生きようとする気持ちが萎えたら、
そこでもう終わり。
辛くても自分の体と付き合っていくしかないんですよね…。

父は食事が思うように取れないくせに、
お酒だけは隠れて飲んでいるようです。
放射線治療中も病室に持ち込んでいましたし。
そういう姿を見ていると、
治す気あるのか!!と正直腹立たしくなります。
アル中の気もあるからでしょうが、
このスレ見てると皆さん真剣に病と闘っているのに、
本当情けないというか…。
最近は素直にいたわることができません。
これじゃ家族として失格かな。

597 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 00:16:49 ID:rVg1iwpS
>596
うちの父も入院前はアルコールをやたら飲んでいました。
今思うと痛みと不安をお酒でごまかしていたのかも。
入院してからは飲食物の摂取を禁止されたので
さすがに飲んでいませんでしたが…

598 :病弱名無しさん:2006/01/27(金) 01:02:03 ID:ZdvfH2/p
俺の父親は食道リンパ胃摘出してるにも関わらず食欲はあるね
病院で術後に出された食事をパクパク食ってたよ
医者に早く食べ過ぎだよって言われた位だった
今は退院して普通に食事してるけど
食道も胃もないようなものだから1度には食べれないから
1日6回に分けて食べてる

599 :523:2006/01/27(金) 23:35:26 ID:Mm9yE/pM
いろいろわかったんで勝手に報告します。
まずステージは2でした。
でもこれはレントゲンとか外から見ただけなので切ってみたらもっと進行している可能性もあるそうです。
食道は10cmくらい切るそうです。
手術は31日ですが管が取れるまでは心配するから妹は連れて行っちゃいけないといわれました。

600 :523:2006/01/27(金) 23:50:27 ID:Mm9yE/pM
あと転移も今のところないそうで少し安心。

601 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 01:04:59 ID:kadb8kfG
>>523
ねえ、>>529のリンク先はよく読んだ?
ステージ2で転移ない模様なら、
俺としては手術より放射線化学療法の方がお薦めだと思うんだけど。

俺のオヤジもステージ2か3で、国立がんセンター東病院の大津先生の所で
放射線化学療法を受けた。今はそれから4年近く経ったけど、ぴんぴんしてる。
手術してないから食事もスムーズだし健康そのものだよ。
治療実績も手術とまったく遜色ないと先生が言っていたが、
そうだとしたら治った後のQOLが天と地ほどに差があるんだから、
本当に手術でいいのか、もう一度考え直してみるべきだよ。

今更予定を変えると病院に迷惑がかかるとか、そんなの関係ない。
一度切って取っちゃったら二度と元に戻らないんだよ。
あと、日本の外科の先生は放射線や化学療法をバカにしてるから、
今手術しましょうと言っている先生に意見を聞いても無駄だよ。


602 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 01:22:12 ID:AiwIET2w
あれから1ヶ月以上たってるが、
>>591からすると全然読んでないのがわかる。
ていうか、自分では何も調べていないように思える。
そういう根気がない人なのかもしれん。違ってたらすまんね。

603 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 02:32:12 ID:F540TFnJ
>>599
確実に進行してると思うよ。
>>601
放射線化学療法が術後の生存率に追い付いたと言われてるが
アレは生きそうな人間だけを対象に集計とってるって知ってた?
化学療法やった後での術はできない訳なのは知ってる?
ついでに書くと現在の検査の状態だと進行具合が分らないだろうけど
実際術したら進行してるパターン
化学療法は術後にやるパターンだよ思う
ついでに書くとセカンドオピニオンやる時期は過ぎてるからもう遅いと思うよ
どうせ1つの医者にしか行ってないポイから無知ってかわいそう


604 :601:2006/01/28(土) 20:11:54 ID:kadb8kfG
>>603
>放射線化学療法が術後の生存率に追い付いたと言われてるが
>アレは生きそうな人間だけを対象に集計とってるって知ってた?

追いついたといっても大津先生の場合であって、どこでも同じというわけではないよ。
集計が生きそうな人間だけというのは、なにか根拠あるの?
大津先生の臨床データ見て言ってる?

>化学療法やった後での術はできない訳なのは知ってる?

国立がんセンターの場合は、そういう説明はきちんとされて、
3年生存率がほぼ同じ場合に限って、患者の選択に委ねられる。
本当はどこの病院もそういう風になっているといいんだけど。

ただ、放射線はどこの病院でも同じというわけではなくて、
都内の某超有名病院でも機械が古くて照射の精度が悪かったりする。
そういう病院では治療成績も上がらないし、放射線技師も
自分の機械の限界を知っているからあまり乗り気ではなかったりする。

>ついでに書くとセカンドオピニオンやる時期は過ぎてるからもう遅いと思うよ

セカンドオピニオンじゃなく、手術を止めるのなら今からでも遅くないということ。
本人の決断しだい。手術当日になって止める人だっているんだし。

それと、手術というのは、腫瘍を切ってしまうので、その結果
腫瘍細胞が体中に飛び散る可能性が高く、結果的にあちこちに転移しやすいというのも
今はずいぶん広く知られるようになってきた。

605 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 21:58:17 ID:00Z6QnJ3
国立の集計っていい加減だっての俺も聞いた事あるよ

606 :病弱名無しさん:2006/01/28(土) 23:18:20 ID:4IV5vOjF
>>604
あたかも必ず助かるような事書くのはどうかと思うぞ
人によって全然効果が無い場合があるし、手術を今止めて
他の病院移っても検査に1ヶ月掛かるんだぞ
検査までに待たされるだろうしその間に進行したらお前が責任取るのか?

607 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 01:05:38 ID:hq0qPEP6
>>606
放射線化学療法なら必ず助かるなんてだれも言ってない。
ステージ2程度で転移が見られないなら、
大津先生の放射線化学寮法と外科手術なら3年生存率はほぼ同等なんだから、
どっちがいいかは医者じゃなく本人や家族が決めることだ、と言ってるんだよ。
手術にしろ放射線化学療法にしろ、
かならず治る、かならず成功する、というものじゃないのは常識だろ?

あと、集計がいい加減なんて話こそ、ちゃんとした根拠あって言ってるの?>605


608 :病弱名無しさん:2006/01/29(日) 13:54:44 ID:/KTmzpoW
ダメだこりゃ

609 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 00:30:19 ID:9rkEJEIg
1さんはどうなったのだろう・・・?

610 :523:2006/01/31(火) 17:58:32 ID:YmdRsrkF
今手術が終わりました。成功だそうです。
先生に任せたので手術になりましたが、素人俺よりも一応専門の先生の判断なんで大丈夫だとは思います。

611 :病弱名無しさん:2006/01/31(火) 19:19:37 ID:X/Ai4B9v
そこから、いかにして回復し日常の衣生活に戻るかが、また大変だけど、
まずは良かったな。

しかし、この先、酒、タバコは飲めないし、
体力は7割くらいに落ちるから以前と同じことはできなくなるので注意。

612 :病弱名無しさん:2006/02/01(水) 16:12:44 ID:sUlpD7dI
なんか最近喉の奥のほうに食べ物が残った感じがするんですがこれ食道がんですか?
まだ二十歳なんですが・・・

613 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 00:03:12 ID:sUlpD7dI
あげますよ

614 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 02:09:15 ID:x5N328bY
二十歳で食道癌はないと思いますよ。気になるようだったら病院で内視鏡検査を受けてみてはどうでしょうか?

615 :病弱名無しさん:2006/02/02(木) 04:06:10 ID:xwdorxRc
>>614
そうですか。それを聞いてちょっと安心しました。
ただの風邪の前兆かな・・・

616 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 00:18:06 ID:z1lO6KLP
>>615

胃酸過多で喉に物があがってくる感じになることもあるみたいですよ。

617 :612:2006/02/03(金) 01:22:36 ID:GaXfkoZr
>>616
ありがとうございます。そういえば最近お菓子ばっか食べてるので胃が荒れてるのかも(口内炎も出来たし)
痛みはないんですけどねえ。

618 :病弱名無しさん:2006/02/03(金) 01:53:51 ID:VVP2NUY0
>>617
胃癌は痛みないのが多いからねぇ
いい機会だから内視鏡(胃カメラ)やっとけ
ここで聞いても俺らは医者でもないし>>617の体の中までは見れない
グダグダ悩んでると体に負担が掛かるから余計悪くなるぞ

619 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 00:13:17 ID:6QKBqOKm
食道狭窄がまだ続いている・・・いつまでなのか??
はっきりいって、食道が今どうなっているのか見たい!


620 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 09:01:42 ID:uen4z7wk
誰にも分からない。

621 :病弱名無しさん:2006/02/07(火) 11:30:27 ID:FPMAFBLn
大好きなおじいちゃんが食道癌で亡くなりました
本当に辛いけど、おじいちゃん何も食べれないでガリガリに痩せちゃったから楽になれて良かった…
今頃おばあちゃんと2人で仲良く美味しい物いっぱい食べてるよね…。

食道癌の方が家族に居る方達は負けずに頑張ってください。


622 :病弱名無しさん:2006/02/09(木) 03:01:07 ID:Vz0Wxqvx
>>619
何歳の方ですか?

623 :病弱名無しさん:2006/02/11(土) 11:38:40 ID:ZCr7C3BA
hosyu

624 :病弱名無しさん:2006/02/12(日) 10:14:54 ID:z9nZ2HPj


625 :病弱名無しさん:2006/02/14(火) 10:56:21 ID:8fimgfhb


626 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 08:13:48 ID:JYHnT9LJ


627 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 10:22:22 ID:rrU5B2pP
619です。少しづつ狭窄がなくなっているような気が・・。
願望です・・・早く普通の食事がとれるようになってほしい。
皆様の中でも治療中の方がいれば、何とかのりきってほしいです。


628 :病弱名無しさん:2006/02/15(水) 11:11:27 ID:JYHnT9LJ
悪いイメージを持たずに、いいイメージだけを連想すること。
スポーツ選手もやってるイメージトレーニング。

629 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 01:36:13 ID:8eFQg4nF
>>627
おまえの書きこみは日記だな
ブログでやってくれ

630 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 13:32:06 ID:iNOUe+jh
まったくだ

631 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 14:31:23 ID:h6v2xaio
そんな事言うなよ。
当人はすごく辛いんだから。

632 :病弱名無しさん:2006/02/16(木) 21:51:41 ID:iNOUe+jh
まったくだ

633 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 12:50:35 ID:A8XO/s3s


634 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 12:52:36 ID:swj+7awQ
しゅ

635 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 13:08:56 ID:nucVNTGE
食べて2・3時間以内に横になるのは駄目みたいだね、うつ伏せなんか論外らしい

胃袋から内容物、胃酸が食道に逆流して激しく損傷するからだって

636 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 16:55:54 ID:t0lb64z3
食道癌って胸の圧迫感とかの症状ありますか?


637 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 17:19:07 ID:WkP0XqB0
当方25歳です。
2週間くらい前から胃の方が調子悪く(げっぷ、胃のむかつき)5日前に病院に言ったらガスター錠その他をもらって様子を見なさいといわれました。
胃の方は少し良くなった気がするのですが、病院に行った後くらいから背中の痛みと(鈍い痛み)なんか喉の辺りが詰ってる様な感じです。
胃カメラは去年10月頃検査済みなのですが正直不安です。とりあえず来週あたり病院に逝って相談してみようかと思います。

638 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 17:29:12 ID:2m7QGr1N
まあ、タバコの吸い過ぎ酒の飲みすぎで胃と肺がいかれなくても、最後は食道にくるってこと。

639 :病弱名無しさん:2006/02/18(土) 23:35:56 ID:JAruVbLD
父が進行性胃がんです。去年の11月に食道に再発しました。
この場合食道がんに有効な放射線治療などは効果はないと医者に
いわれました。抗がん剤で進行を遅らせるようにしていたのですが
先日胃カメラで検査したところ食道ほとんど塞がってしまいました。
この先食道に管をいれて食べ物が通るようにするか、お腹に穴を開けて
直接栄養をとるようにするかしかないと言われたのですが、
どちらのほうがよいのでしょうか?

640 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 12:56:31 ID:uoMCg96g
アホですか?このスレには医者居ませんよ
セカンドオピニオンを進めるよ
まあ家族がアホだと助かる命も助からなくなる罠(゚Д゚)ゴルァ!!

641 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 13:41:54 ID:v6waHqIY
>639
どちらも大変、こっちがいいとは一概に言えない。
ただ、食物は口から食べないと脳に刺激がいかなくてボケたり、寝たきりになったりすることもあるらしい。
では、食道手術がいいかとなると、術後の回復に極端な個人差があって、
回復がおもわしくないと、やはり食事が食べられなくなる。

642 :病弱名無しさん:2006/02/19(日) 20:59:22 ID:18vRFph3
>640
聞いてる人に対して「アホ」とかわざわざ書かなくてもいいと思う。
あなたの人間性を疑う。


643 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 10:30:59 ID:yLjzJWFu
>>640
確かにここには医者はいないかもしれないけど…
ここで少しでも情報を得て役立てようとする事がなぜアホな事なのかな?
アホは言いすぎ。

644 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 10:59:05 ID:0d2jktIw


645 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 11:42:26 ID:1/W9MQ8T
空腹時に炭酸飲料を飲んだら食道から胃にかけて激痛が走りのたうち回りました
やばいっすか?
酒は飲まないけどタバコは吸うし、食事も胃に悪そうなジャンクフードばっかり。
胃が悪くなったら適当に薬でごまかして生きてきました
でも超痛くて恐くなってきた

646 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 13:15:21 ID:8J2M/8TR
すぐに胃腸科へ行け。

647 :病弱名無しさん:2006/02/20(月) 23:14:31 ID:BhbK+p5L
私の彼のお母様が食道癌になりました

ネットで検索したら東病院の大津医師がいいそうなので
幸い今のところで紹介状書いていただけたし
木曜に診察開始だそうです

切らなくてすむのなら絶対そっちの方がいいといろいろみていて思いました
みなさんも身内で食道癌の方がいてもあきらめないで!!

又経過を報告しますね

648 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:51:51 ID:9T4rf/GE
何歳の方ですか?

649 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 10:52:42 ID:9T4rf/GE
ちなみにどんな経過で発見されたの?

650 :650:2006/02/21(火) 12:00:15 ID:293N/iNd
639の方に良く似た説明を受けました。
昨年12月初め、65歳の夫が進行性食道癌4期と診断されました。
服薬と現在3回目の入院で点滴による抗がん剤治療を受けています。
胸部の裏側に5cmの腫瘍、頚部リンパ節、腹部リンパ節、大動脈の一部に転移あり。
先日のCT検査で肝臓に疑わしい物ががあるも治療方法は同じなので検査せず、との事。
広範囲のため放射線治療、手術はせず抗がん剤による治療のみ。
いずれは管を通す様になるようです。
今は元気ですがこれから先の事が気がかりです。



651 :病弱名無しさん:2006/02/21(火) 22:08:43 ID:IUTICpJn
647です
多分55位だと思います

それでみなさんに質問なんですが(早速ですみません)
今東病院は空きベットがなく、初診は木曜日なんですが
入院は一ヶ月後くらいになるだろうといわれたそうです

今お母様はステージUからVリンパへの転移も確認されたそうです

一ヶ月も待たされてその間に癌が進行しないでしょうか
この一ヶ月という期間がそう影響するのか心配でたまりせん

ここの住人さんで入院まで待たされたよって方お知り合いにいらっしゃいましたら
ご意見お願いします

毎日飲酒していたのが原因と思われます

652 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 10:09:56 ID:gK5vqY5O
>>651
55歳位だとまだまだ若いから進行します
俺の親父は3から4まで進行したよ


653 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 10:50:49 ID:dSEYykFu
入院してから手術までさらに待たされる。
順番だから仕方が無いのだろうけど。

654 :病弱名無しさん:2006/02/23(木) 21:54:25 ID:gK5vqY5O
今からなら40日から50日は治療はじめるまで掛かりそうだね


655 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 16:29:59 ID:Jxu1rCUF
あの、3日前からずっと、物を飲み込むと背中と食道のあたりが激しく痛むのですが
これは食道癌の可能性はありますか?
タバコは吸わないし酒も飲みませんが、暴飲暴食が多かったので不安です。
まだ18歳なんですけど、10代で癌にかかる可能性ってどれくらいなんでしょう?

656 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 17:20:11 ID:PIqCmm63
胃カメラ飲めばはっきりする。

657 :病弱名無しさん:2006/02/24(金) 17:39:19 ID:zY5iD4hY
砂糖 で10代でも癌になる
http://hazakura.jp/3.htm


658 :647:2006/02/24(金) 20:35:52 ID:5A7QnPDi
思ったより入院が早くできそうです
もちろん、入院を待たずして放射線治療ははじまるみたいで
「通院してください」と言われました

熊本から来ているため近くにウィークリーマンションを借りることにしました
安くて長期滞在割引も利くので遠方から東病院にこられている方にはおすすめ

来週から検査がはじまるのでまた報告します

659 :647:2006/02/25(土) 09:28:39 ID:knoIeYSM
連カキコすみません
彼に聞いたら間違いでした
放射線は入院してからはじめるそうです
嘘言ってすみませんでした

660 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 13:17:50 ID:CfYMFaQS
早く治療はじまるといいですね

661 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 13:24:57 ID:tlvxDcYd
>>647
あんたの大好きなメロドラマじゃないのよ
もっと落ち着いてあんたがジタバタしてもしかたないでしょ?
近くで日々お母さんの面倒を見ている人の方が
きっと落ち着いていらっしゃることでしょう・・・
 
あんたみたいなメロドラマ女、患者の近くのもんから
するとウザイものですよ




662 :病弱名無しさん:2006/02/25(土) 17:26:53 ID:CfYMFaQS
まあまあいいじゃないか


663 :647:2006/02/25(土) 23:29:04 ID:knoIeYSM
>660さん
ありがとうございます
本当にそう思っています

>661さん
私はTV観ないのでメロドラマなるものがどういうものかわかりませんが
他人事には思ってない証拠にジタバタしてしまっているのです
食道癌はガンの中でも大変なものです
生存率も大変低く、一刻を争うと思っています
決して好奇心を満たすためではなく
ここを読むいろんな方々の参考になれればと思って書き込みをはじめました
彼にあなたの書き込みを見せたら大変不愉快だと言ってましたよ
命にかかわるスレッドだと思っています
あなたこそメロドラマと一緒にしないでくださいね

>662さん
ありがとうございます
私なりにガン病棟からの脱出というページをみたり勉強しています
実は私は三回のガン経験者であり放射線、抗がん剤で治しました
3年間再発が認められずに生きています
優しい言葉ありがとうございます

664 :病弱名無しさん:2006/02/26(日) 14:47:11 ID:q1i5nMKV
>>663
終了

665 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 14:02:16 ID:NceCjC3J
再開

666 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 18:28:55 ID:EWWNXz6d
647彼の親が55くらいということは、647彼は30くらいかな。
とすると647も25〜30前半くらいだよね。
その年齢で3回もガン治療をしたことがあるのに、まるで初めて
ガン患者に接するようにジタバタしているのはなぜなのだろう?

667 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 21:49:11 ID:NceCjC3J
(゚Д゚)ゴルァ!!

668 :病弱名無しさん:2006/02/27(月) 22:50:02 ID:4TtXPM9R
647よ 医者のように詳しい?な・・・ でもそういうの医者、看護士から
見ると悪い患者の家族なんだよ
まあ、よくいるんだよ 田舎から出てきた親戚とかさ〜
(病気になって久しぶりに再会)
付け焼刃の知識で医療関係者を振り回すんだ 
結果、一番患者が損をするパターンになる

あのね!本で調べたことでどうにかなるような病気じゃないんだよ
毎日、診ている医者、看護する人その人に任せなされ
いろいろ、調べてるみたいだけど役には立たないから 
ワッショイワッショイやめれ!

彼のお母様をメインで看病する立場にあなたが立ったら
私の言っていることがわかると思うよ
ごめんね・・・

669 :647:2006/02/28(火) 19:37:21 ID:IAtC2WXu
>668さん
いえいえ謝ることなんてないですよ
私患者の家族じゃないからあんまり深く踏み入れちゃいれいけないんですよね

でも、調べた結果(2chにも助けられました)
そのおかげで東病院にたどりつく事ができました

手術しかないと言われた前の病院とは雲泥の差です
助かる事をしんじています

>666さん
彼は30です
すごい洞察力ですねぇ
でも、私は42なんです
ジタバタしているのは食道癌になった事がないからです
知人にもいませんので・・・
ここに頼るようなことばかりですみません

670 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 22:23:37 ID:+m/UwQ2g
その頼りの東病院で必ず治るわけでもないのに手術を完全否定する書き込みするなよ
もうおまえもブログ行きだ
今度からはこのスレに書き込まないで自分でブログでも立ち上げてそっちにでも書き込んでくれよ


671 :病弱名無しさん:2006/02/28(火) 22:35:17 ID:+m/UwQ2g
なんて書いたらダメだからなおまえら(*´∀`*)
やさしく見守ってあげましょう

672 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 08:25:50 ID:ggh0vT9+
>670
まあ、いいではないか。
切らなくても治ると言う実例を作ったのだから。

673 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 12:46:14 ID:h2Yj/Mxu
>>672
放射線治療、どうでしょう?

674 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 20:29:03 ID:N2YOatsq
切らずに治るならその方が遙かにいいんだが。

675 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 21:57:43 ID:/wGv3Ib0
>>673
手術の五年生存率に追い付いてきたのが
放射線治療と抗がん剤治療
手術と放射線治療の判断はケースバイケースだけど
手術しないで同じ五年生存率のなら手術しないほうが楽でしょ
って話し

676 :病弱名無しさん:2006/03/01(水) 23:42:54 ID:h2Yj/Mxu
>>675
サンクス

677 :病弱名無しさん:2006/03/03(金) 00:46:03 ID:uX+WJ+n6
>>669
また経過報告お願いします

678 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 01:11:03 ID:dMIs4NVs
PET検診、がんの85%見落とす[Yahoo!]
携帯用のメルマガなのでソースは知らんけど保守ついでに
PETとは?
http://www.central-mc.jp/pet.html

679 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 01:15:05 ID:dMIs4NVs
見つけので貼っておきます
PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060303-00000005-yom-soci
見れなかったらアホー>ニュース>ニュース記事検索

680 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 17:48:05 ID:kv8sLPrZ
国立がんセンター東病院というところが何度か出ていますが、日本でトップクラスなのでしょうか?
東海地方に在住しているため、愛知県のがんセンターと比べるとどんなものでしょうか?

既に手術は出来ないと県病院で言われております。
放射線と抗癌剤での治療しか方法がありません。詳しい方宜しくお願い致します。

681 :病弱名無しさん:2006/03/04(土) 19:42:42 ID:L+9yCPMH
放射線と抗癌剤治療ならトップクラスだよ
京都大学も同じレベルのはず


682 :病弱名無しさん:2006/03/05(日) 01:29:09 ID:7SqEUJLT
地方の癌センターってやっぱりレベル低いんでないか

683 :ちくしょー:2006/03/06(月) 18:11:15 ID:gGEaGFXq
うちの父75歳ですが手術から3年経ちますが、ガンは大丈夫だけど
肺炎にかかって1ヶ月入院生活中です。食事は絶食で点滴やけど
危ないのでしょうか?

684 :病弱名無しさん:2006/03/06(月) 21:52:25 ID:v1fvpsay
そんなのしらね・゜・(つД`)・゜・

685 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 01:41:50 ID:NWxgIDFC
↑テメェの脳みそが癌細胞

686 :病弱名無しさん:2006/03/08(水) 11:29:35 ID:2AEqlmhD
↑癌遺伝になりますように


687 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 02:04:34 ID:IX50whG+
>>683
なんで自分の親父の担当の先生に聞かないんだ?
そんなんだから折れら関西人はバカにされるんだよ

688 :病弱名無しさん:2006/03/09(木) 07:52:23 ID:8F5A4/wY
まあ、そう厳しいこと言うなよ。
聞きにくいと思うことだってあるんだから。

689 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 01:38:45 ID:HbSkSGJc
月1の定期検診ってなにやるんだろうか?
みなさんの所はどんな検査してますか?

690 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 13:20:02 ID:ftL5V5P6
書き忘れました退院後の月一検査の事です

691 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 15:41:28 ID:FWZB+vD5
>>682
放射線治療の場合、技師の技量や経験もさることながら、
機械の性能が問題になる。

外にはなかなか漏れ聞こえてこないが、
有名な大病院でも古い性能が悪い機械を後生大事に使っている所も多い。

692 :病弱名無しさん:2006/03/10(金) 17:39:37 ID:O4O4hePR
テレビやパソコン並に量産によるコストダウンができない医療器具は、おいそれと変えられないからな。

693 :病弱名無しさん:2006/03/11(土) 01:48:22 ID:ZmwlsVeh
1機なんぼやねん
つかこのスレって入院する前は書きこみ多いのにその後が続かないよね
どこに行ったんだろか?経過が知りたいよな。

694 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 08:50:37 ID:Qx1GxscH
星に

695 :病弱名無しさん:2006/03/13(月) 21:11:01 ID:z+et70dD
>>693
これは食道がん治療用ではないが、
たとえば最先端の放射線治療機器であるノバリスの場合、
一機5.6億円かかり、さらにそれを設置する専用建物も必要で
合計大体8億円くらいかかるらしいよ。



696 :病弱名無しさん:2006/03/14(火) 12:53:56 ID:K3DjxY6c
最近食べ物を飲み込んだ時に胸の辺り(へそのかなり上)がすごく痛くなるんだけど
これって要検査?

697 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 10:08:20 ID:SHdsSye4
スレ読めよ
何偉そうに質問してんだ

698 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 15:08:42 ID:7YpFk+/w
私の父は今51歳で、2月のはじめにステージWの食道癌と宣告されました。それから二週間後に放射線化学治療が始まり現在三週目です。

699 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 15:09:11 ID:7YpFk+/w
698です。初めは少しづつながら食事もできていたのですが開始二週目の先週末より絶食絶飲状態になりました。声もだんだんかれて来ているので不安です。どなたか同じような症状を経験されたかた情報下さい。

700 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 15:12:33 ID:7YpFk+/w
初めてで、行が長すぎました。すみません…。

701 :病弱名無しさん:2006/03/16(木) 20:27:05 ID:SHdsSye4
抗癌剤治療中なんだからしかたがない事ですよ
終わればまたご飯たべれるからあまり気にしない事だよ
心配なら栄養剤点滴してもらいなさい

702 :病弱名無しさん:2006/03/17(金) 09:23:44 ID:b+gHs7cN
ありがとうございます!
父は特に食べることが大好きなので見ていてとても
辛いですが、もちろん本人が一番辛いからやはり家族
しかも私しか今は支えてあげられないので、しっかり
しなければと思っていました。
701さんの言葉を聞いて頑張れそうです。


703 :病弱名無しさん:2006/03/22(水) 22:21:33 ID:rKvcRFUi
おもしろい事が分ったぞ
放射線&抗がん剤治療の某病院の5年生存率に偽りあり
放射線&抗がん剤治療の後に緊急手術がおこなわれている人が多いらしい
その場合手術の部類には入らないで放射線&抗がん剤治療データ扱いになるんだってさ

704 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 01:33:36 ID:fJJB278/
>>703
国立でも、4人に1人が科学治療の後に、術が行われているそうですね(本で読んだ)
この場合、あまりよろしくない結果が出ているそうです。術にしろ、科学治療にしろチャンスは一度って書いてました。

705 :病弱名無しさん:2006/03/23(木) 17:19:12 ID:/aTC3SiS
>>680
 父が愛知県がんセンターで手術しました。確かに国立がんセンターは有名
 だけど、先生にもよると思います。運に任せるのみ・・・

706 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 00:02:31 ID:jXEV3rim
読売ウイークリの病院の実力2006(500円)
週刊朝日の手術数で分るいい病院全国&地方ランキング2006(580円)
買ってみ
年間の手術と放射線&抗癌剤治療の件数を載せてる本だよ
ネットで探すより手っ取り早いのであって損はないと思うよ
書店などでは病院ガイドの部類で探せば見つかると思う
>>703
>>704
たぶん同じ本だ

707 :病弱名無しさん:2006/03/24(金) 23:29:21 ID:4WnD8DkQ
私の父はついに食道が塞がってしまった。
もう水も飲めないからこれからは点滴で栄養を
とっていくしかないんだけど、見ていて凄く辛い。
最近は自分で料理して食べる夢をよくみるっていってる。



708 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 01:25:47 ID:wihsgsOS
>>707
詳しく書いてもらえませんか?治療後にふさがったの?

709 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 17:49:12 ID:QDTz+Sc6
日記スレage

710 :病弱名無しさん:2006/03/25(土) 18:56:40 ID:bhYhWBM0
>>699
うちの父親(52歳)も似ている症状でした。
ステージ4の末期だったけど、診察した日に気道確保して、
医者チームと親父と自分との話し合いの結果。

放射線治療では無理だと判断しすぐに(気道確保から2週間あと)手術。
食道全摘出。右側耳下リンパ切除。右肩の筋肉組織の一部まで取られたよ。

あと、術後の検査でも転移は無く放射線治療もしなくてよいとの事で2ヵ月で退院だった。

と親父の経験談でした。

711 :707:2006/03/25(土) 23:01:17 ID:jIyOe27r
>>708
私の父は噴門癌からの食道に転移したんです。
手術しようにも体力がなくて無理だといわれ
抗がん剤で進行を遅らせるようにしていたのですが、
あまり効果がなくて・・・食道に転移してるのが分かってから
5ヶ月くらいで塞がってしまいました。

712 :病弱名無しさん:2006/03/26(日) 00:55:25 ID:mgqNFXn7
>>711
>>706の本買ってみたら?
抗癌剤の治療とか放射線の治療で他の病院に行ってみたらどうだろうか?
俺も明日探しに行ってくるけど

713 :707:2006/03/26(日) 01:24:00 ID:ibVCfGli
そうですね。買ってみようと思います。
でも今はまず体力をつけないといけないんです。
だいぶ体力が落ちてしまっていて治療をお休みしてるんです。
首のとこから栄養価の高い点滴をしてます。

714 :707-1:2006/03/26(日) 14:47:16 ID:Y4LpysSU
主人は1週間前は大体普通に食べられたのですが、昨日より水分のみとなりました。
手術、放射線は無理で抗癌剤の服用と点滴による抗癌剤治療のみです。12月初めに4期と診断されました。
栄養価のあるドリンクを2週間分頂いて、九州へ4月2日に行って来る予定ですがそれまで何事も無い事を願っています。
本人はいたって元気ですが、707さんの様になると思うと辛いです。
これからの様子を教えて下さると嬉しいです。頑張りましょう。



715 :病弱名無しさん:2006/03/27(月) 15:56:05 ID:yLy00yHg
みなさん年令とかも書いたりしませんか?

716 :707-1:2006/03/28(火) 12:10:14 ID:ruxYHWH/
650で書かせていただいた者です。65歳です。現在も水物だけです。
あれこれと飲める物を探して飲んでいて、本人はまだ元気ですが
時に塞ぎ込んでいます。出来るだけ長く自分で飲み込める時間を願っています。

717 :707:2006/03/29(水) 00:33:00 ID:MHctWatk
私の父は62歳です。明日退院して在宅ケアにすることになりました。
まず体力をつけて、もしまた治療ができるようになったら抗がん剤の
投与を始めようということになってます。

718 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 07:43:45 ID:RDPMk9PX
体力が回復するといいな。

719 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 17:42:11 ID:DNvrwVWT
光線力学療法(PDT)で治療された方いますか?
この治療方法はリンパ節へも適用できるのでしょうか?


720 :病弱名無しさん:2006/03/29(水) 23:12:48 ID:y+LK3qGO
居ないと思います
先生に聞いた方が早いと思います

721 :病弱名無しさん:2006/03/31(金) 23:51:37 ID:RnNUFYhH
俺の親父(67)は残念な結果になってしまったが、みんな頑張れ、回復を祈る。

722 :病弱名無しさん:2006/03/32(土) 01:46:13 ID:Okb/Z9iL
>>721
大変失礼かと思いますが詳しく聞かせてもらえません?

723 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 00:11:56 ID:BbsQFJgK
ステージ4で56歳退院5ヶ月目

かなり遅いレスだが>>607
本で読んだけど国立はステージ2からステージ3は手術を進めてるみたいだよ

724 :病弱名無しさん:2006/04/02(日) 08:37:04 ID:aXZ43tu5
ほしゅ

725 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 15:56:34 ID:v8eXkw7O
術後3年経過したうちの親父は医者から貰った薬をオブラートに包んで飲んでる。
今時、オブラートに包む粉薬ってどんな薬だろう?
抗がん剤じゃないのなかな?

726 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 16:01:14 ID:KouJWvHf
てめーの親父が何飲んでるか聞けないのか?今でも粉末の薬なら腐るほどあるだろう。
さぁ聞いてここに書き込みするんだ。俺も知りたいからな。

727 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 16:19:21 ID:v8eXkw7O
たぶん、親も知らんと思う。
主治医の指示で調合した薬らしい。
レントゲンをとると肺にモヤモヤした影が映るらしいが、再発ではなく何だかよく分からないらしい。

728 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 16:48:20 ID:8yl0toi5
今時、本人にもなんの薬か知らせずに処方したりしないだろ。
医師から詳細説明がなくても、薬局なり、薬剤部なり、薬を処方してくれるところで説明されてるはず。

729 :病弱名無しさん:2006/04/05(水) 17:04:31 ID:v8eXkw7O
うーむ、どうなのかな。
普通、外来で出す場合、薬の効能と副作用について書かれたものが添付されるのだが、
そのような薬なら粉薬でも専用の袋に入れられてて、患者自らかオブラートにくるむ必要はないはず。

しかし、そうは思っても聞いて親を不安にさせる必要も無いし、あえて聞かない。
また、仮に抗がん剤であったとしても、俺には何もできない。
再発していたとしても、それは仕方の無いことだから。

730 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 01:30:45 ID:QO5IO+ua
>>729
直接医師にこっそり聞いてみたらどう?一緒に病院に行ったりしないか?

731 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 07:55:09 ID:2wDl4/6S
>730
いや、もういいんだ。
術後、後遺症に苦しみながら3年以上も生きてるし、歳も80前だし、本人と主治医に任せる。

732 :病弱名無しさん:2006/04/06(木) 09:46:17 ID:9JoC1mP5
そうか
それにしてもその年齢でよく頑張ったな
これは他の人には希望と励みになるな

733 :病弱名無しさん:2006/04/08(土) 09:03:45 ID:CjyCL6JA
ほしゅ

734 :707:2006/04/08(土) 15:59:55 ID:HJqdE8t/
父の病状なんですが今朝
首の両側にしこりがあるのがわかりました。
腫瘍なのかなぁ・・。

735 :病弱名無しさん:2006/04/10(月) 01:41:15 ID:03IzNMDK
とりあえず以下嫁

マティアス・ラス博士の告発
危機的状況にある歴史

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/matthias_rath.html


医者なんてのは対症療法薬を売るだけの末端の売人でしかない

736 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 01:44:44 ID:2+tsOVAJ
>>725
色々俺なりに考えてみたんだけど、その薬を飲んだ後で水を大量に飲んだりしてる?
または水を飲めの指示があったりしてる?
>>734
その後水は飲めるようになりましたか?
これ以上悪化しなければいいのですが・・・

737 :病弱名無しさん:2006/04/13(木) 02:45:34 ID:2+tsOVAJ
最近どこかで読んだけど免疫力が弱い人は体温が低いそうです
脇の下とかにポカロンとか入れてみるのもありじゃないですか
季節の変わり目ですのでいつもより気をつかってみてください

738 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 07:51:17 ID:3XcVxwDm
ほしゅ

739 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 07:53:33 ID:3XcVxwDm
>737
早い話が、代謝機能が低いと体温が落ちて免疫力が低下する。
要は老化ってこと。

740 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 07:55:36 ID:3XcVxwDm
>736
特に水を飲んでる様子はないねぇ。
ただ、仕事で客の相手をするからお茶をいつも飲んでる。

741 :病弱名無しさん:2006/04/14(金) 12:34:20 ID:NLGV51gc
予防の為の抗がん剤の予感


742 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 17:59:06 ID:LzBJnLQi
15歳の男なのですが2日前から喉に何かあるような気がします。
食べ物と飲み物が飲み込みにくいです。
近所の病院では軽く喉を見て「炎症が少し見られます」ということで風邪薬で様子をみることになりました。

飲み物も飲みにくいなんて危ないのではないでしょうか?
15歳でも食道癌にかかることってあります?

743 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 19:08:04 ID:citJNTrb
ないと思う。
おそらく咽頭炎。
風邪薬で治らない場合は素直に耳鼻科に行くこと。
口頭ファイバーで喉内部を目視できるから。

744 :病弱名無しさん:2006/04/17(月) 19:41:19 ID:LzBJnLQi
アドバイスどうも。とりあえず今週は様子見ですね。
スレ違いですけど咽頭炎は普通どのくらいで治るのでしょうか?

745 :病弱名無しさん:2006/04/18(火) 17:07:05 ID:zY70ApQ1
スレ違いだ坊や

746 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 18:29:58 ID:BL0B17di
うちの父親手術後味覚が変わったのか甘いものばかり食べてる。
あと声がらがらだし咳がよく出るけど直るのかな??
ステージ3できったのは食道と胃だけだから声帯は大丈夫なはずだけど。

747 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 19:17:47 ID:aBSRm0wJ
そりゃまずいんで、肺のレントゲンを撮ったほうがいい。

748 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 19:42:50 ID:WNAtCh6o
私は39歳。東京。去年の10月あたりから、毎晩のように、ウィスキーストレートを飲み
飲み終わったあとで熱い紅茶かコーヒーを飲みながら煙草をふかしていました。今年の
正月になって、胃酸逆流により、ひどい胸焼けと胸のつかえ感がでましたが、市販の
胃酸抑制薬を飲んで対処。それで症状は消えたので、治ってしまったのだと一人で合点
して、とくに病院には行きませんでした。

しかしその後、断続的に(週に一回〜二回のペースで)、軽い胸のつかえ感を経験。
そして昨日になって、とうとう嚥下困難がでました。パンケーキを食べたとき、途中
から飲み下せなくなり、水を飲んだあとでも、なにか食道に当たっているような違和感
があります。今日になっても、食道のつかえ感はおさまりません。水を少し飲んだだ
けでも、かならずゲップがでます。また、数日前から声のかすれもあって、自分の声
がエコーがかかった状態で聞こえます。

胸のつかえ感がある場所は、鎖骨の直下から始まり下に10センチほど進んだ直線全体です。
いま現在は、Tシャツの淵にそった首のあたりに熱を感じます。その部分に発熱がある
ということは、リンパ節の免疫システムが異物に対抗するため戦っている最中なのか
な、とも想像してしまいます。

この症状って食道癌なんでしょうか? さすがに私も凹み、明日は是が非でも病院に行
くつもりです。経験豊富な皆様、初診時の注意点などありましたら教えてください。

749 :病弱名無しさん:2006/04/19(水) 20:17:18 ID:aBSRm0wJ
かなりヤバイと思うけど、胃カメラで見ないと何とも・・・・

750 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 09:45:07 ID:SVKNl8cM
>>746
咳はうちの親父もしてたよ
手術で切った箇所が完全にくっついてないんだよ
完全にくっつくのに半年くらいかかるかしいよ
喉のガラガラは知らない

751 :病弱名無しさん:2006/04/20(木) 10:14:57 ID:Ho00Xr9b
「虫垂がん」の森を支援へ=日本陸連

 陸上女子砲丸投げの日本記録保持者で、「虫垂がん」と闘っているアテネ五輪代表の森千夏(25)について、
日本陸連が治療費などを募る募金活動に乗り出すことになった。
17日、沢木啓祐強化委員長が「強化委としても(募金用の)口座を開設することを決めた」と話した。
日本陸連事務局が準備を進めている。 

(時事通信) - 4月17日22時1分更新


治療費稼ぐために抗がん剤投与しながら働いてる人だっているのに…。

752 :病弱名無しさん:2006/04/22(土) 07:55:17 ID:KQ2ruZmM
異物感があるので今日、胃カメラの予約をしようと思ってたら、
今朝は何故かスッキリ。
昨夜、首におできができたので潰して中身を出してから調子が良くなった。

753 :病弱名無しさん:2006/04/25(火) 06:39:16 ID:8gRlj88w
【がんステージW】完治への道【代替補完医療】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145853909/

754 :病弱名無しさん:2006/04/26(水) 13:16:40 ID:EXKVaRv5
うあー、胃カメラ飲んできた。
待機時間が長くて、ゼリー麻酔が切れてきた状態でのカメラだった。
胃は胃炎だったけど食道は大丈夫だった。

755 :病弱名無しさん:2006/04/26(水) 20:00:20 ID:x9Ktp1sx
748さん、病院に行ったかなぁ・・・。


756 :病弱名無しさん:2006/04/26(水) 23:12:59 ID:uzIYO3dT
あした胃カメラ検査します。喉から食道、胃にかけての異物感に恐怖を感じてます。もやもやして辛いです。レントゲンやエコーでは特に目立って異常は無かったですか。とにかく不安で怖くて泣きそうです。

757 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 08:46:32 ID:f64ADdjJ
炎症でも異物感は出る。

758 :病弱名無しさん:2006/04/27(木) 10:51:30 ID:1ent3laC
>>756
逆流性食道炎という可能性もあると思うんだけど。。。
ttp://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/muneyake/syoujyou/index.html

とにかく無事を祈るよ。

759 :病弱名無しさん:2006/04/28(金) 23:33:20 ID:aB2/iUeT
あげ

760 :756:2006/04/28(金) 23:39:03 ID:CuXZo6WY
胃カメラの結果は、特に異常無しでした。よかった。

761 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 01:25:40 ID:necgFnu+
おめでとage

762 :病弱名無しさん:2006/04/29(土) 23:17:34 ID:9K7jDP5r
あげ

763 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 09:41:01 ID:qJATwUsM
(☆∀☆)

764 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 16:01:17 ID:K5XyisOL
父(56歳)ががんセンターで食道がんと診断されました。
付き添ったのは母なので詳しいことはわかりませんが、
「薬での治療の話ばかりだった」と言っていました。

・既に手術が難しいということでしょうか?(3センチくらいあると思います)
・CTなど他の検査は1週間おきぐらいに入っています。その間にも進みそうで怖いです。
急ぐほどではないからだ、と楽観視することは無理ですか?
・1年前に人間ドックで検査したときはOKでした。たった1年で手遅れになるのでしょうか。
もしくはそのドックが藪なのでしょうか?
・私(女性、30代、喫煙経験なし)にも遺伝する可能性が高いでしょうか?
その場合ドックは半年に1回など間隔を縮めたほうがいいでしょうか。

765 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 16:03:19 ID:jVyZUefY
http://b.pic.to/5zu7e

766 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 17:47:59 ID:3JcHo7NZ
進行の度合いは聞かなかったのですか?
他の臓器に転移していたら手術はしないと思います。
うちの親は2センチほどで手術しました。
周囲のリンパ節に転移してました。

うちの親も1年前のバリウム検査では合格でした。
しかし、バリウムだと粘膜に留まっている0期や1期の食道癌を見つけるのは難しいのかもしれません。
やはり胃カメラを飲んで組織の状態を目視できないと確実ではないでしょう。
胃の荒れ具合はバリウムでも分かりますけど。
私は年に一度は胃カメラを飲みます。

食道癌は飲酒や喫煙と言った生活習慣が原因となっていますし、多くは男性のようです。
30代なら年に一度の胃カメラでいいかと思います。




767 :764:2006/05/01(月) 19:16:32 ID:K5XyisOL
>>766
レスありがとうございます。

父が私に隠しているのか、今後の検査後に言われるのか、
ステージに関しては聞いていません。
0期ということはありえないですし、
ネットで調べると5年生存率は15%くらいのようで落ち込んでいます。

胃カメラは以前一度やって懲りましたが、
命がかかっていることですから今後はやってみます。
(X線は私自身年一度やってきましたが)

768 :病弱名無しさん:2006/05/01(月) 19:33:12 ID:3JcHo7NZ
5年生存率15%ってことは臓器転移のある4期です。
抗がん剤の投与と放射線療法でしょう。

胃カメラは内科でやると、えらく苦しみますが、(未だにスプレー麻酔だけのとこもあるらしい)
胃腸科とか消化器科とかでやるとかなり楽です。
内科医はカメラを自分で飲むように言ってきますけど、胃腸科医は押し込んできます。
後者の方が苦しむように感じますが、実は違っていて、
麻酔が効いた喉にはこっちの方が楽なのです。 喉を通るとき、一度グエッとなるだけです。

769 :病弱名無しさん:2006/05/02(火) 11:13:18 ID:oy5QZ2ns
また適当なレスしてるのが居るのか

770 :病弱名無しさん:2006/05/05(金) 09:49:47 ID:5J4V9a0i
あげ

771 :病弱名無しさん:2006/05/07(日) 22:27:28 ID:ATqpEJ/Q
そして保守

772 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 11:12:14 ID:BZKE9Bth
☆に願いを

773 :病弱名無しさん:2006/05/09(火) 12:00:59 ID:yY0M2+wu
あげ

774 :病弱名無しさん:2006/05/11(木) 22:58:05 ID:xMrMu0cL
保守

775 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 10:04:23 ID:cuT5yhYv
(゚д゚)〈保守

776 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 13:01:05 ID:thk1LJ71
俺の親父もがんが再発した。
それまでは放射線治療と抗がん剤で治療をしてきた。
治ったと思っていたが、数ヵ月後リンパへの転移が認められた。
医者はあとは抗がん剤での延命治療しかなく、あとは早くて3ヶ月、長くて1年ぐらいと言われた。
再発すると治療はしないで、楽になれるような方法しかないってことか・・・

777 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 13:06:44 ID:PSht2ivu
テクノロジーには限界があるからな。

778 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 13:21:38 ID:cuT5yhYv
>>776
それは年齢的にとかで体力的に治療してもあまり効果ないからじゃないの?
俺の親父は再発(転移)したけど普通に治療して復活したよ
まぁ病院の治療方針とかにもよるんだろうけど

779 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 15:02:23 ID:PSht2ivu
通常、食道癌をやって再発した場合、
肺とか骨とか肝臓とか、複数の臓器にわたって一度に出てくるそうだ。
そうなると、どうにもならんらしい。

ある意味、肉体の限界と言えるかもしれない。

780 :病弱名無しさん:2006/05/13(土) 22:32:55 ID:MxYGjBxx
再発すると、治らないということなのか。

781 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 08:32:02 ID:rqAFsKVQ
まあな、、、、殆どの人が高齢だし。

782 :病弱名無しさん :2006/05/14(日) 09:03:51 ID:nK0hb/Lh


783 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 09:33:44 ID:WFL2rw1n
>>780
うちの父はなおったよ。若いから治療すればそのぶん効果もあったんだと思うけど。
でも70前後とか超えてたら多分体力的にも厳しいと思う

784 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 21:21:09 ID:+NZb4TC7
食道がんと診断されている父(50代)が、明日治療法をきいてくる。
もうダメだと思う。怖い。眠っている間に死んでくれないだろうか。


785 :病弱名無しさん:2006/05/14(日) 21:32:13 ID:rqAFsKVQ
一番怖いのは本人だ、おまえがしっかりしないでどうする。

786 :病弱名無しさん:2006/05/16(火) 21:12:12 ID:sOIfp3IJ
hosyu

787 :病弱名無しさん:2006/05/17(水) 22:08:12 ID:T5rrNDbZ
去年夏に手術した親父(57歳)……
今日診察行ったら再発してた。

788 :病弱名無しさん:2006/05/18(木) 08:47:47 ID:KI8Feo45
それは残念で悔しいことだ。

789 :787:2006/05/18(木) 10:36:21 ID:GAZ9Bj+Q
頸部食道癌が再発との事で放射線は以前やってや手術も
できないので抗がん剤のみの科学治療だそうです。


こんなに早く再発するとは思いませんでした。

790 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 02:04:39 ID:f3y/9Cxs
うちの親父は手術後1ヶ月で再発。
それが分かった時には手遅れでした。。。

791 :病弱名無しさん:2006/05/19(金) 13:04:16 ID:gDOm7zNJ
俺の親父は手術後直ぐに二ヶ月の科学治療して退院一ヶ月後に転移(四センチのがん)が見つかり
また科学治療を二ヶ月して今のところ検査レベルでは完治してます
ステージ4だけど手術して九ヶ月目


792 :病弱名無しさん:2006/05/20(土) 17:55:39 ID:BU1USsfz
いろんなケースがあるということだな。

793 :707:2006/05/24(水) 00:10:16 ID:TSwennZ5
私の父ですが今日主治医に夏までもたないかもしれない
と言われてしまいました。覚悟はしていたつもりだったけど
こんなに早いとは思わなかった。


794 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 09:07:29 ID:Bv1tghTk
うーむ・・・・・

795 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 12:44:04 ID:VO6r/KD0
>>707


796 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 12:46:52 ID:VO6r/KD0
>>707
なにも為になる事を書けないけど時間を大切に


797 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 15:36:00 ID:q43gFUym
父もステージ4の食道ガンで、術前化学治療、手術、術後放射線治療の
フルコースを行い今も毎週抗癌剤をうちに病院に通っています。

術後4ヶ月を過ぎましたが、術後の放射線治療が堪えたらしく
食欲が全くなくて、体も骨皮になって
最近はちょっと歩くだけで倒れそうになるそうです。

無理矢理ご飯は食べさせているけど、一日600キロカロリーぐらいを
摂取させるので、せいいっぱい…。

食道がんは術後がキツいと聞いていたけど、ここまでキツいとは
思ってませんでした。

皆様、食事については、どうやって乗り越えられたかお聞きしたいです。

798 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 18:50:43 ID:nPn8gJmk
家の親父(ステージ4)は術後食事OKが出てから普通に食べてた
食べれない人はこのスレに書いてある栄養の高いドリンクとか、高カロリーのシチューとか工夫するとかしか思いつかないです
術前の化学治療って具体的になんですか?

799 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 16:38:17 ID:SomSCVsS
>>798

シスプラチンと5Fを2ヶ月ほどやりました。
あのときの食欲低下もひどかったですね。

食事については、やっぱり高カロリー主体で
やっていくしかないみたいですね。
和食でヘルシーで、なおかつ高カロリーなものがあればいいのに。。
と思ってしまいます


800 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 20:08:34 ID:3y7rvg05




801 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 13:11:37 ID:prnJeiwi
保守

802 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 14:24:52 ID:D+8hgnDw
私の父も55歳で食道癌になりました。中程度以上進んでいました。

食道癌の原因は酒だと言われますが、父はヘビースモーカーでした。タバコと酒を
一緒にやっていました。

皆さんのお父さんは酒だけで食道癌になった方はいますか?酒だけでは食道癌には
ならいと思うのですが。

803 :802:2006/05/29(月) 14:29:56 ID:D+8hgnDw
誤)酒だけでは食道癌にはならいと思うのですが。
正)酒だけでは食道癌にはならないと思うのですが。

失礼しました。



804 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 15:07:40 ID:Wqqnu8BA
飲酒と喫煙が主要な原因とされている。
どちらか片方でどうかは何ともいえないと思う。

805 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 16:30:21 ID:tygMGaQz
親父は40歳頃タバコを吸いながら、強いウィスキーを飲んでいた。
55歳で食道癌になった。    

806 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 19:50:32 ID:8xoAdc/s
母親が再検査の結果聞きに行って、すごく暗い顔で帰ってきた。ガンなんだ…きっと………

807 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 21:54:12 ID:prnJeiwi
俳優の岡田真澄(漢字あってる?)70歳が食道がんで先ほど亡くなったそうだ
去年の9月上旬に退院記者会見けやってたの覚えてるから術後1年も立ってないと思う
ソースはヤフーで見れるはずだよ

808 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 00:11:19 ID:PTgP7iOt
そりゃショックだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000132-mai-peo
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060529-38724.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000213-yom-ent

809 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 01:54:50 ID:AHhcIUdV
まあ切ったらそんなもんやろ。

810 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 07:35:08 ID:KOP38lPT
一昨年辺りまでよくテレビに出ていたのだが。
癌の潜伏期は20年〜30年と言われるから、若い
時にウィスキーとタバコを一緒にやったのかな?

酒とタバコは絶対一緒にやってはいけないという
のは、かなり前からの医学界の常識なのだ。

酒を飲みながらタバコを吸うような姿がかっこ良
かったのは、遥か昔の話だ。

医者の研究によると酒の方がタバコよりもリスク
が高いという。しかし全くタバコを吸わず酒も熱
燗や度の強い酒を避けて、薄い酒を注意しながら
大量に飲んでいても危ないのかな。

とにかく一度癌になると再発は免れない。癌抑制
遺伝子が壊れているからだ。酒やタバコは依存性
が非常に強いからまずやめられないものなのだ。
これは規制を強化するべきだね。自分の父も酒と
タバコのために死んだ。

811 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 07:59:15 ID:+7ifAf8r
タバコを全く吸わない人でも、居酒屋などで受動喫煙している
と、結局タバコの煙りが酒に混じってしまい、酒とタバコを一
緒にやっていることと同じことになるんじゃないかな。鼻から
入ったタバコの煙りは、口から入った酒と喉で混じるからな。 

812 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 10:08:52 ID:4/ZJyCLn
ロシア人とかどうなんかね?
体を温めるためにウォッカを常飲するから。

813 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 13:14:06 ID:/jcHpTQO
ロシア人は癌死亡率が非常に高いそうだ。強い酒を飲
むせいもあるだろうが、喫煙率が男63.0%と中国の男
と並んで世界第3位だ。第1位はフィリピンの男で75.0
%、第2位はインドネシアの男で68.8%だ。これではロ
シア人の癌死亡率が高いのは当然の帰結だね。

酒では約15%以上のアルコール濃度で、胃や食道の粘
膜を傷つけるそうだ。ウィスキーやブランデーは15%
未満に水割りにすると不味くなってしまう。オンザロ
ックにしても、度はかなり強いから食道の粘膜を相当
傷付けると思うよ。もう酒は止めよう。このスレを見
付けたのは昨日だが、一昨年辺りまでは、あんなに肥
っていて元気だった俳優が亡くなったのを今朝知った。
気味が悪くなって来たよ。

814 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 18:31:44 ID:hnKDUEdJ
たばこと酒をガンガンやっててもがんにならない人とも居る
逆に全くやらない人でもがんになる人もいるね
岡田の場合リンパ取ってなかったんだってな
そこに転移したそうだ


815 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 19:21:18 ID:hnKDUEdJ
移動中に書き込みしてるんで二重書き込みだが
ロシアのがん率が高いのは核による被爆率が高いからだよ
まぁ酒は程々にやるぶんには体にいいみたいだがたばこは何一つ良いことがないから止めて正解だね

816 :784:2006/05/30(火) 21:15:34 ID:KKLqQMaz
やはり癌、ステージIIIでした。今日入院。動脈から採血したり検査が始まったみたい。
これから抗癌剤やって、その後手術。
もうだめなんだね。ステージもあれだし、切ると死期を早めるようですね……。
道歩いていてもふと泣けてきて仕方がない。

817 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 21:31:28 ID:U6vqYTwH
酒を分解するときにアセトアルデヒドが出る。
それが肺から呼気で排出されるときに食道やのどを刺激する。
アルコール濃度が高いかどうかよりも量と体質が問題になるようだ。

www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200303251.html

818 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:03:27 ID:4/ZJyCLn
>816
うちの親もリンパ節転移してたが、術後3年以上生きてるぞ。

819 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 01:59:07 ID:07dgrAUg
若いと術して生きる確率高いがヨボヨボだと逆効果だろ

820 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 08:50:20 ID:GkCIXERH
闘病生活、丸一年。
24日に父(53歳)が逝きました。

821 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 12:57:15 ID:dGhy55RG
>>816
うちのオヤジもステージVで食道摘出
リンパ三箇所とった。
今年1月の手術だった、今月初めの検査で「ちょっと怪しいところが・・・」
とのことで相当ビビッたが「全然問題なし」との検査結果だった。

12時間もかかった手術だったが1ヶ月で退院、食事も「食べ過ぎだ」と
言われるぐらい食べてるよ、まだ半年も経ってないがこんな奴も居るんだ、
オレは息子で当事者ではないが、毎日オヤジを見ていて思ったことは
「体力と気力」だと思った。

ちなみに手術後ICUに運ばれる担架?の上で親父が言った言葉。
オレ「無事に終わったってYO」
オヤジ「そうか・・また酒呑めるなぁ・・・」その後また眠りに落ちた。

術後2ヶ月目でビールをコップ1杯OKの許可が出て実際飲んでるw
それ以上は飲ませないし飲めないだろうけどね。

とにかくあきらめるな!



822 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 13:09:12 ID:iGYqYcT4
>820
お疲れさん。

823 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 17:12:20 ID:bm5vjR6A
皆様お初です。
自分は数週間前から喉が詰まったような症状があります。
耳鼻科に行って内視鏡で検査しても異常ありませんでした。
漢方を2週間飲んでみましたが変化がなく、今日2度目の検診で
別の漢方と喉の神経をやわらげる薬を貰いました。
もしそれでも変化がなければ胃カメラを進められました。

因みに自分はタバコは吸いません。
酒は週末に多少飲む程度。
声は枯れてません(裏声も出ます)
胸も背中も痛くありません。
体重は増えてます・・・。
それでも食道がんの可能性はありますか?

824 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 18:54:48 ID:iGYqYcT4
可能性を聞かれりゃゼロじゃないと答えるしかないけど、
そんなに心配ならさっさと胃カメラ飲んだら?
それでハッキリするのだから。
検査時間は5分もかからん。

825 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 20:32:22 ID:bm5vjR6A
>>824
分かっちゃいるけど、薬で緩和すればと期待もしてみる。
そんな俺は意気地なし。苦しいよね胃カメラ。
でも飲む時は飲むよ俺だって!

826 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 22:25:21 ID:iGYqYcT4
5分ほど我慢すればいい。
内科ではなく胃腸科とかの専門科でやれば設備も古くなく、比較的楽。

827 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 23:16:06 ID:LEc2Yld6
>823さん
最近ストレスになるような事、ショックなことなどありませんでしたか?
喉の詰まり感は、ストレスでもあるようです。
きちんと検査をされて異常なければ、よいですね。

828 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 01:55:26 ID:3jxahsMX
このスレで質問&書き込みをする時には本人にしろ該当者にしろ年齢も書き込んだ方がアドバイス?じゃないけどさ
レスしやすいと思いませんか?だからといって確実なレスはできないと思うけど見るほうも参考になると思うんですけど・・・
なんか後だしで年齢書かれても治療対象にならなかったりする事も多いし、他の治療方法とかスレを紹介できたりもすると思うんだけど
たとえばもう寿命で亡くなるか病気で亡くなるかって年齢の方に必死に各自がアドバイスしても治療できないレベルだったりするしね
どうですかね?

後胃カメラ胃カメラと書かれてますが内視鏡でしょ。
胃カメラと内視鏡は全然違うものであり、今胃カメラなんてのは殆ど使われないでしょ
胃カメラスレを見れば分るが、今は眠る麻酔かけてから内視鏡検査をする病院があるので
苦痛はすくないでしょ
眠る麻酔の副作用知らないけど、眠る麻酔はお勧めできない

829 :823:2006/06/01(木) 06:37:08 ID:jWBR1foC
>>827
自分の年齢は43歳です。ストレスですか?
そりゃあると思います。なにせ耳鳴りが8ヶ月ほど続いてますし、
それはまあ慣れましたが不安を多く抱える毎日ですね。

830 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 09:46:37 ID:t1RZdZhN
不安とストレスは本当に病気なるよ
さっさと検査して気分かえなさい

831 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 10:58:34 ID:aYssJeUe
>>828
>眠る麻酔の副作用知らないけど、眠る麻酔はお勧めできない

よろしければお勧めできない理由もお願いします

832 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 09:02:06 ID:e8Z9vRZj
麻酔医がやらないと眠りから覚めない可能性がある。

833 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 10:15:25 ID:9S//Ov15
(>_<)
何年もたってから後遺症とか出てきそう

834 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 11:23:59 ID:Q+DdkYTN
私もステージVリンパ転移ありの診断で手術しました。
術後の検査でステージはUbに修正。
それから5年。
後遺障害もなく元気に仕事をしています。
希望を持ち生きましょう。決してあきらめることは
ありません。

835 :816:2006/06/03(土) 00:53:12 ID:Nr0zWxzl
励ましてくれた人ありがとう。
誰より自分が諦めてしまっていたことに気付いた。
本人は完治目指して頑張ると言っているのに。
シスプラチンと5FU始まって3日目。
ちょっときつくなってきている様子だけど明日は見舞いにいってくる。

836 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 00:29:19 ID:FL3XeO+Z
岡田真澄さんがリンパをとらなかったとあったが、
何でとらないのに手術が9時間もかかったのだろう・・??
やはりとらないと転移率が高いのだろうか?

837 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 09:48:26 ID:DRtltbsN
リンパは取らないいと転移するスピード・確率が上がる
普通とると思うがね。それに9時間は今では標準的な時間だけど、これはかなりいい仕事ができるはずなのに、なぜリンパ取らなかったんだろうと?
岡田の病院は多分ヤブ。食道ガンの治療経験も知識もないヤブ。
俺の中ではそう結論つけたよ。

838 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 19:49:12 ID:xp9RURYO
>>823
俺四十才。似た症状で服薬中。

喉の詰まり感から始まり、半年放置後、心臓が締め付けられるような痛みと、貧血の様な症状が現われ、耳鼻科で内視鏡で視たが、異常無し判断。

自律神経の不調と診断され薬を処方されたが、全く改善されなかった。

一週間後、別の胃腸内科で再度胃カメラ飲んだ結果、食道から十二指腸まで炎症起こしてた。

耳鼻科の診断は明らかに見落としの誤診。

診断は『胃逆流』。
胃液が食道に逆流して粘膜を傷つける。
喉の違和感の他は個人差でいろんな症状が出るらしい。
胃液量を抑える薬で症状は間もなく出なくなった。


セカンドオピニオンをお薦めします。

839 :823:2006/06/04(日) 19:59:10 ID:TupFeI5D
>>838
実は明日胃カメラを飲む予定です。
少し心配ですね。
耳鼻科で処方された漢方と鎮静剤を飲んでます。

840 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 21:08:27 ID:o37Zj+IX
耳鼻科の内視鏡は口頭ファイバーと言って、声帯までしか見ない。
声帯があるのは当然、気管支で食道ではない。
よって、耳鼻科では食道は見ないなのだ。

841 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 01:42:59 ID:EK733iay
>>838だけど、耳鼻科の内視鏡で胃の入り口まで視たよ。

842 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 02:21:20 ID:pXlIoRy3
>>841
毎度の事だが>>840(昔からのスレの住人)の知識は古いんで勘弁してやってくれ

843 :823:2006/06/05(月) 12:51:30 ID:kh0shNCc
今日胃カメラを飲んで帰宅しました。
結果は異常無しでした!!
胃酸過多で胃酸が逆流しているらしいです。
そんでタケプロンを処方されました。

844 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 13:01:54 ID:AEOFRc1r
逆流性からがんになる率ってどれくらいのものですか?

845 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 13:16:36 ID:EK733iay
>>843
ヤッパリ。ナカーマ!ヌ
私もタケプロン処方されてます。

逆流する人、最近増えてるそうですね。

やはり、対策せずにダメージ受け続ければ、将来ガンになる可能性は高くなるでしょうね‥。

自分で画像見た感じでは『炎症』レベルだけど、医師は『潰瘍』って表現してたのでちょっと心配。

846 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 18:08:36 ID:iIsqYtDl
>>837だけど、岡田真澄の病院はどこだったのだろう?
歳が歳だけにリンパをとらなかったのか、もう手遅れだったのか・・・
芸能人なのに、やぶな病院を選ぶのかな。。。


847 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 18:20:47 ID:c+ipCrlo
>>837は俺だ

848 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 18:52:20 ID:iIsqYtDl
837さん、ごめんなさい。。。
書かれたことに対しての・・・でした。


849 :おっこちゃん:2006/06/05(月) 23:24:17 ID:bSCK4uGU
みなさん、始めましてよろしくお願いします。
約1週間前から父が食道癌の疑いで入院していましたが、今日、検査結果など先生の方からお話があり、進行性の食道癌(扁平上皮癌)だと宣告されました。
父は68歳です。ステージとかは聞きませんでしたが、手遅れみたいでした。肺など臓器への転移はないけどリンパに転移しているそうです。放射線と抗癌剤で治療をし、もし癌が小さくなったら手術を…といわれました。悲しくて悲しくて涙が止まりません。
長々と書いてしまいましたがごめんなさい…。

850 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 11:19:57 ID:2dhoYN9k
放射線抗がん剤の後の手術はいい結果が出てない
年齢からみて放射線抗がん剤治療だけで良くなる事を祈ります

851 :おっこちゃん:2006/06/07(水) 22:23:31 ID:1G4149v+
上の【850】番にレスを下さった方、ありがとうございます。(書き方が分からず、見にくかったらごめんなさい!)
私の知人も上の方と同じく手術はしない方がいいと言っていました。放射線抗がん剤で本当に良くなり、少しでも長く長生きして欲しいと思います。まだ何も親孝行などしていないので、これからたくさん身の世話などしていきたいです。
本当にありがとうございました。

852 :病弱名無しさん:2006/06/08(木) 03:43:49 ID:4sGw6bA1
>>851
放射線抗がん剤の後の手術は良い結果が生まれないって意味でしょ
手術だけで良くなる場合もあるし、放射線と抗癌剤だけで良くなる場合があるが
放射線と抗癌剤治療の後に手術をしても良い結果が生まれないって事だね
手術の後に放射線と抗癌剤治療なら体力があれば問題ないと思うけど
その逆だと放射線治療で細胞がボロボロになってるだろからリスクが大きいよ
本人もおっこちゃんさんも大変だろうけど乗り越えて

853 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 15:32:52 ID:puAgTK7+
健康診断で胃カメラをしたら食道にポリープがると・・・
ショック。2.8mmくらいらしく、生検をするために組織をとったのですが
小さいので全部とれてしまったそうです。
結果くるまでドキドキです(泣)40女性。。。ガンなのでしょうか・・

854 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 16:00:45 ID:Mc2yUnE7


855 :707:2006/06/09(金) 17:36:52 ID:cbiFUhdK
6/3に父が死去しました。
最初は余命半年と言われていたのが
1年11ヶ月頑張りました。

856 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 19:36:09 ID:Tu0P7/j6
お疲れさんでした。

857 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 19:49:14 ID:Mc2yUnE7
俺のおやじも余命三ヶ月が一年も生きていた。
正直家族も大変・・・きれいごとだけでは済まされない。

858 :病弱名無しさん:2006/06/09(金) 22:10:53 ID:Ei5LYcAE
みなさんステージと年齢と治療方法も書きましょうよ
これじゃ日記スレでやんすよ

859 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 01:52:16 ID:1foYQZt5
食道がんの5年生存率が他のがんと比べてとても悪いのはどうしてなんでしょう?

860 :40男:2006/06/10(土) 02:31:59 ID:f9bKEIFA
うちの親父、癌再発で入院し、放射線、抗癌剤治療予定だったが、三日目の夜に脱走、警察沙汰に‥

しかたなく通院にしたが、今度は通院もせず、とうとう病院側から治療断られてしまった‥

昔からかなりの我儘、嘘つきな性格なので、何考えてるのかわからん‥
当然親子関係は遥か昔に断絶状態。

ただ、世話してるおふくろがかわいそうだし‥

あー、これから地獄だ‥

861 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 03:03:48 ID:bEdrVr6Z
>>859
食道のすぐ横にリンパ線があるので身体中に転移しやすい上に体の中心に位置するので
他の臓器に同じく転移しやすい
また再発率が非常に高いし治療も大掛りなので体力がないと余計にヤバイ
国立癌センターの先生は一番いやらしい癌で一番やっかいな病気だと言ってます
>>860
おつかれ
本人は生きる気がないのかね?
治療しないと3ヶ月位でアレだろ
再発した時の進行スピードは倍以上だと聞いたが

862 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 09:36:05 ID:xR9xijVC
>853
検査結果によるとしか言えない。

863 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 03:55:42 ID:Zwu24DUW
>>861
解らん‥。
気が人一倍小さいのは確か。
昔から『構ってちゃん』で振り回されっぱなし。
その割りに文句ばかり。

初めに癌が発覚した時は、気道と食道が既にほとんど塞がっていた状態。
医師からは『自覚症状無かった訳ないだろ?』と厭きられるし、しょっちゅうナースコールして、家に苦情来るし‥


ぶっちゃけ、家族、親戚で気に掛けてくれてる人は居ない。

今、休職を考えてるが、事実、面倒みてるお袋の負担を考えての事だ。

子供の頃、『お前達は俺が生きていく為の道具、召使だ。』と言われた事を忘れられないし、今でも許せない。

今、自分の中で猛烈に葛藤してる‥

864 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 07:24:49 ID:7BtUwEDM
愛せない家族が居るってつらいね


865 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 08:48:37 ID:GJ94WY1H
>>863
それでも親だ面倒見てやれ。


866 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 13:13:35 ID:Xg5Ny4Dx
トグロを巻く、「悪質覆面集団」
http://www.d4.dion.ne.jp/~doi-jimu/keijiban.htm

医師は、「抗がん剤の限界」を熟知している。
知らないのは、患者だけ。
http://www.d4.dion.ne.jp/~doi-jimu/ishi.htm

米国では利用回数で代替医療が西洋式医療を超えた
http://homepage3.nifty.com/saitohope/kouen-tokyo.htm


867 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 13:29:43 ID:EwlVAYnV
★彡

868 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 10:18:00 ID:hnVnNtg1
>>863
重い病気にかかったときって
今まで築きあげた周りとの絆を知る機会なのに、
こういう状態で誰も気にかけてくれないって事は
申し訳ないけどお父さんの性格がよっぽどだったのだろう。。
高慢な父を許せないという気持ちは凄くわかるけど、
母1人にまかせっきりだと看病疲れで母まで倒れかねないから
『母のために』と思って看病してあげるべきだと思う。
父も苦しい闘病生活の間で、今までの人生を思いなおすかもしれないしね。ガンガレ



869 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 17:42:03 ID:Xil9t0Hg
知人が手術してから6年
仕事に遊びに、全く健常人とかわらぬ生活してます。
希望を持って下さい

870 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 19:09:27 ID:P1AMi/Sj
ステージも年齢も書かないくせに偉そうに適当な励ましするな

871 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 19:27:49 ID:osCPy2cB
いいではないか、そのような人もいると言うことで。

872 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 21:28:19 ID:LdXRfkil
>>870-871
どっちも一理ある。

873 :病弱名無しさん:2006/06/14(水) 23:48:33 ID:i5Dm0jM8
書かなきゃ上でも書かれてるが、ただの日記スレじゃないでしょうか?

874 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 02:45:46 ID:uLiQlraV
誹謗中傷や怪しげな広告まがいの書き込みでもない限り
自由に書いていいんじゃないでしょうか。
あとは読む側の問題だと思います。

875 :病弱名無しさん :2006/06/15(木) 05:06:49 ID:o7EHi6no
今日の午後くらいからずっとのどに違和感がある
横になると 吐きそうになるので寝られない
いろいろ調べてみたがおそらく咽頭癌というやつかも
今年で33だが今までこんなことは一度もなかった
今とても怖い 死ぬのも怖いけど妻が心配だ
生命保険も入ってないし貯金もそんなにない
今日病院に行ったら生命保険は入れないから
入ってから病院に行こうと思う
どうすればよいのか知恵を借りたい
さっき鏡で見たらのどの右側になにかできている
悪性か良性かは素人なのでわからない
呼吸は普通にできる
まあ俺の生死は別でまずもし癌だったときの
最良の行動はどうすればいい?
敬語使って無くてごめん 最初敬語使わなかったから
最後まで使わなかった 昔たしかそうしろと教わった
誰かおしえて まじで不安だ
こんなに真面目に人生のことを考えたのははじめてだ


876 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 06:25:57 ID:EzXB4WSy
>>875
33歳で喉頭癌とは考えにくいですね。喉頭癌はヘビースモーカーでそれも50代、60代以降から
出てくるものですからね。喉頭癌の原因はタバコだそうです。あなたがもしベビースモーカーでも、
それが出てくるのはもっとあとのことだと思います。耳鼻咽喉科で診てもらって安心しましょう。

私の父は10代からタバコを吸っていました。しかし喉頭癌にはなりませんでした。55歳で食道癌
になり、大手術を受けて助かりました。父はタバコを吸いながら強いウィスキーを飲むと言う無謀な
ことをやっていました。

877 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 06:33:48 ID:EzXB4WSy
>>875
失礼咽頭癌でしたね。

原因は飲酒と喫煙であり、好発年齢は40代〜60代だそうです。下のリンク先を良く読んで
下さい。

http://www.uhealthy.com/japan/cancer/throat-index.htm

878 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 08:42:06 ID:dPtjkt9X
>>847
年齢と進行度合いを書いた方がアドバイスしやすいだろ
ある程度情報を書いてもらえばレスしてくれる人も増えるしうっかり変な病院に行かなくなり助かる可能性も高くなる
何一つ情報を書かないでどうですか?って書かれても同じ事を聞くんだから二度手間だろ

879 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 08:48:21 ID:dPtjkt9X
>>875
生命保険は加入してもすぐにもらえないよ
加入月から数ヶ月間か空いてから適用が殆ど
それに明らかに病気だと分かって加入下取りみなされ支払いはされません
区役所や市役所でお金借りられるので頑張ってください
ちゃんと検査に行ってくれ

880 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 08:52:32 ID:dPtjkt9X
>>878>>874へのレスです

881 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 22:28:03 ID:e7elsls9
>>875
もらえるかわからないのに保険入るのに日数かけてたら
万が一検査でガンが見つかったときに
手遅れになるかもしれないじゃないか。
早く検査に行くべきだよ。

882 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 00:22:29 ID:uiAHsaD6
>>875
>>881
保険についてですが、もらえません。
もらえても普通の生命保険は契約日から3ヶ月後(91日後とか)から適応されるはずです。
どんなに早い保険でも、今日申し込みしても毎月の閉め日>その次の月に引き落とし
とかなので無理。
それに保険には審査があるので、嘘を申告する事になりますよね?
どちらにせよ、今から加入してももらえませんよ。
金の心配なんてどうにでもなる。
ちょっとおかしいな程度で検査するのは良い事だよ。なにもなければそれでいいし
なにか見つかったら早く見つかってよかったと思えばいい。


883 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 00:56:05 ID:uVG4Muje
>>869-874ときて、どうして>>878みたいなことを言うのだろうか。

884 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 02:37:44 ID:OJd2HHaf
合理的だからじゃね
役に立たないレスするよりはマシしょ

885 :834:2006/06/16(金) 12:10:15 ID:PrX7wFoc
今日私の友人が亡くなりました、私と同じ食道がんでした。彼は2年前に手術
(ステージは聞いていません)私より後から病気になり先に逝ってしまいました。
彼と私のどこが違うのか解りません、ただ感じることは彼のほうが私より良い人間だった
ということです。そこに差があったとは論理的ではありませんが実感です。

886 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 12:19:05 ID:FlVbH/tl
>>875
県民共済に入れ 生命型2000円+特約1000つけて3000円で入れるぞ。
入金したその日から保障されるからすぐ入れ。

887 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 13:14:31 ID:zBup1r6h
>885
ポイントは体力、気力、生命力だと思う。

888 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 17:16:31 ID:frey3hoO
それのさらなる根源は”欲”かな?

889 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 01:08:27 ID:35IdACIX
>>886
今申し込んでも県民から返信&引き落とし日のご案内が来るのは7月下旬じゃ内か?@神奈川県の県民共済の場合だが
悪性だった場合一ヶ月でかなり進行するからもう遅いんじゃないかい


890 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 00:51:34 ID:ZicsdsUt
みんなも保険入ってるよね?

891 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 16:07:32 ID:V2Gzes0x
俺は入ってない

892 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 00:47:06 ID:Zzpc3tBw
北東北&北海道でいい病院ご存知ないですか?

893 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 08:52:06 ID:HDHvmGwE
地域の医科大学付属病院は評判は悪いの?

894 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 01:37:10 ID:ycn6MVAP
スレくらい読んだら?

895 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 09:51:08 ID:TtK+mzV/
保守がてら
スレ読めば病院ガイドブックの話しが書いてあるからそれ買え
一番の近道だよ

896 :曲がり屋:2006/06/26(月) 21:11:07 ID:WXGnkk/F
保険くらい入っとけよ。オレは随分儲かったぞ。

897 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 23:32:46 ID:c2zrzFRj
>>896
この病気は儲かる儲からないで保険に入る訳ではない
最善の全治療を行う為の保険であり、他の病気とは天と地の差がある
非常に最悪な病気なんだよ

898 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 00:23:48 ID:8yEnwqig
食道はとにかく場所が悪すぎるんだよね
手術にしても大変で、予後にしても最悪中の最悪
転移しやすさもまた大変

よく分からないのが食道全摘出ってやつ
食道を代替できるものがあるのか?
それとも喉の下に胃が来る?のか?

899 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 00:57:16 ID:KX8v0rpW
うちの母親が先週食道ガンである事が分って、このスレ読んで癌センター東病院を今週末に予約できました。
ですが東病院ってかなり人気あるから入院が全然出来ないって聞いたんですけど、通いで放射線治療って出来るんですか?

うちの母はかなり体が弱く体力的に手術は無理だと思いますし、通いですらきついんではないかと思うんです。
東病院に入院できない時の事を考えて他の病院の診察の予約も取っておいた方がいいでしょうか?


900 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 02:08:35 ID:sHdPeLCX
>>899
答えになっていないかもしれませんが
酷なようですが
お母さんが手術も通うこともできないくらいに弱っているのなら
痛みを取り除いて、できるだけ安らかに死を迎えさせてあげる事を考えてみてはどうでしょうか?
放射治療にしても抗がん剤治療にしても完治は困難だと思います。
それにお母さんは弱ってる上に放射治療、抗がん剤治療をするのは負担がかかり苦しい思いをするだけだと思います。
いずれ病状が進行すれば鼻に、口に、点滴などのチューブを体中にして延命治療(無理やり生かされてる)をしてお母さんは
死んで楽になりたいと思っても死ぬに死ねずに苦しむかもしれません。
選択肢としてホスピスを考えてみてはいかがでしょうか?
あなたのつらい気持はよくわかります。
私の父も癌で亡くなりましたので・・・
1秒でも長くどんな治療をしても生かせてほしいと思いました。
でも苦しんでる姿をみてると1秒ではやく延命治療をしないで楽にしてあげて欲しいとも思いました。
複雑な心境でした。


901 :899:2006/06/29(木) 03:34:21 ID:KX8v0rpW
>>900
レスありがとうございます。
弱っているというのは癌で弱っているわけではなく、元々体が小さく腰を痛めていて体力が無いので一人では外出できないという感じです。
母は60代前半ですので普通の人でしたら歩いたりするのは全然問題ないと思うのですが、母はここ1年くらいは1人で外を出歩いた事がありませんし、その前5年位も近所の買い物くらいしか外に出た事がありません。

このような感じなのですがそもそも放射線治療+抗がん剤にも耐えられるのでしょうか?
母も治療を受ける事には同意しているのでなるべくベストな治療を受けさせてあげたいんです。
放射線なら東病院だと思うのですが、入院出来ないとなると果たしてどの選択肢があるのか非常に悩んでいます。



902 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 07:36:18 ID:aPnMZs5M
>898
胃を丸めて食道代わりにする。
神経を切って胃酸は出ないようにする。
よって、消化不良による下痢をおこしやすい。

903 :曲がり屋:2006/06/29(木) 08:19:03 ID:lX0Y05wU
>>897
いや実際オレも1年半前に食道癌のオペしてるんだよ。金の心配せずに治療だけに専心出来るのって精神的に随分楽だぞ。
病院って各階ごとに談話室みたいなスペースってあるだろ。公衆電話もあるし携帯もそこでしか使えない。毎晩のように付き添いの家族とかが金のことで親戚や兄弟と電話でケンカしてるの横で聞いてると、たまらんぞ。
治療費、オレばっかりに払わせやがって今月はお前がもてとか。健康保険がきかない新しい治療を受けさせたいがあきらめるしかないとか。
オレもあんまり長くはないって言われてるけど、嫁さん子供が困らないだけの金を残してやれるって思ったら、まあ少しだけは安心して逝けるってもんだ。


904 :曲がり屋:2006/06/29(木) 09:00:33 ID:Io89Qcxn
>>902
胃酸が出なくなるわけじゃないぞ。オレも寝てる時に胃酸が口ん中に逆流してきて飛び起きることがよくあるよ。
めちゃめちゃ苦いし、のどや口ん中が焼けてヒリヒリする。逆流する時の勢いが強いと鼻の穴から噴出すこともある。けっこうつらいよ。
あと、ダンピング症候群っていうんだけど、食べたものが胃に留まらずにズドンと小腸に落っこちるから、腹痛、下痢は毎回。
低血糖でひっくり返ったことも2〜3回ある。まあ、人によって後遺症は随分差があるみたいだから一概には言えんが。

905 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 10:17:18 ID:BdWNqIT4
>>899
まず病院に聞くのが一番だと思います。
特に入院状況などはここで聞いても正解は
誰にもわかりません。

906 :899:2006/06/29(木) 13:24:22 ID:KX8v0rpW
>>905
そうですよね。
何かいても立ってもいられなくて書き込みしてしまいました。
スミマセンでした。

907 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 16:01:49 ID:OYtffQVv
>>903
ステージと年齢を教えて下さい
ついでに治療方法もお願いします

908 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 20:41:21 ID:T0AZTycI
>>903
それはお前の貯金とか蓄えとか家族が貧乏だとかって問題じゃないか?

909 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 21:12:32 ID:Enfp5oj7
>>908

や め れ

910 :曲がり屋:2006/06/29(木) 22:44:43 ID:z4grjgpj
>>907
厄年だよ。ステージはV。
細胞診で癌が確定してから2週間後にはオペした。
術後2ヶ月ほどで肝臓と胸膜と首んとこのリンパに転移した。肝臓はラジオ波で、胸膜はピシバニールで焼いた。
退院してからはずっと抗癌剤治療受けてる。最初の抗癌剤が効かなかったり、次に試したやつはアナフィラキシーショックで酷い目にあったりして何回か薬剤は変えている。
今はタキソテール単独でよく効いてるみたい。リンパの腫れも無くなったし、腫瘍マーカーも最近やっとぎりぎり正常値まで下がってきた。
ただ、副作用きついのは勘弁してほしいけどね。
余命半年って言われたけど、何とか1年越したよ。



911 :曲がり屋:2006/06/29(木) 22:59:47 ID:z4grjgpj
>>908
その通りだよww。あり余る金持ってるんなら保険なんていらねーよ。
オレの場合、リビングニーズも数社から出たから、今保険成金だww。

912 :曲がり屋:2006/06/29(木) 23:32:55 ID:z4grjgpj
>>906
キツイよな。
癌って本人よりも家族のほうがよっぽど辛いんだと思う。
まあ、頑張れ。

913 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 01:49:19 ID:3d2fS3K+
空気読めよ
空気コテハンは間に合ってますよ

914 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 17:43:41 ID:QzmqBSMk
>>912
つうか今回のドル安はおまいのしわざか

915 :曲がり屋:2006/06/30(金) 18:18:07 ID:bL0gBgO5
>>914
ドル安はバーナンキが中途半端な発言するからだろ。
オレは商品相場の買いポジションだから今日はいい迷惑だ。

916 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 22:20:16 ID:zHwpnkIO
あーあ変なコテが居座る気だよ・・・・

917 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 22:31:09 ID:sCuYJoHN
俺は曲がり屋氏が長生きしそうなのが気になる

【食道がん】5年生存率5%の生存記録【曲がり屋】

というのはどう?

918 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 23:37:43 ID:zHwpnkIO
曲がり屋自演しなくていいよ
ここは暇なお前が遊びにくるスレじゃない
出ていってくれないか?

919 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 00:10:43 ID:V0j1IFxR
このスレの癌


曲がり屋

920 :900:2006/07/01(土) 01:13:47 ID:cE5z/Cop
>>899
東病院にこだわっておられるようですが他の病院では駄目なのですか?
お母さんは体が弱っておられるようなので
放射線治療、抗がん剤治療をするとなれば今以上に衰弱するでしょうね
副作用により食事もできなくなるのではないでしょうか?
放射線治療、抗がん剤治療が効果があればいいでしょうが
余計なお世話だと感じられるかもしれませんが
もしあまり効果がなければ選択肢としては決断力はいると思いますが、ホスピス(緩和治療)に切り替えることを考えてみてはいかがでしょうか?
実は私の兄も父と同じ胃癌で手術します。
家族、親類が見守る中、父は痩せ細ろえ喋ることもできなく衰弱し苦しみながら涙をぽろりと流した直後に最後をむかえました。
姉のお父ちゃんやっと楽になれたねって言葉が今でも鮮明に記憶に残っています。
家族も苦しむ姿をみているのはつらいものです。
なので術後の経過によってはホスピスを選択肢に考えています。
あなたのつらい気持ちは痛いほどわかりますよ


921 :あんあん娘。 ◆ERO/KCFe0M :2006/07/01(土) 01:14:34 ID:GZuMf2PL
食道がんになったら、イマラチオできないね。。。

922 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 01:27:40 ID:ToPV1+TF
そもそもある程度体力がないと放射線治療、抗がん剤治療もできないだろうしな
それに放射線治療、抗がん剤治療は他の病院でも充分実績が追いついてきているので
自宅から一番近い病院に行った方がいいよ
殆ど外に出れないくらい弱っているなら放射線治療、抗がん剤治療治療は無理だと思う
体力が持たない。放射線治療はどうにかなるが、抗がん剤治療は人により副作用出て
吐き気・飯も食えなくなる。そうなると余計体力が落ちる
癌で死ぬか、体力がなくなって死ぬかって話しになると思います
俺は医者ではないから、その辺は>>920さんの意見も参考に担当医と十分話しあったほうがいいですね
なによりも書きこみを読んでる感じだと、体力的にってのが気になる
>>706
の本で近くの病院を探すといい



923 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 01:44:58 ID:UfR/2/1r
次スレ用のテンプレ候補
>>1の本文とかにこれは参考になるサイト
又はレスを張りたいのですが、みなさんこれは参考になったなどあったら
書きこんでください
そして完治できるよう協力しあいましょう

スレタイ
(進行)食道がん2
本文
最低限これを読みましょう
国立がんセンター
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010237.html
前スレ
(進行)食道がん
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1094834256/
関連スレ・参考になるレスは>>2-

924 :900:2006/07/01(土) 01:55:41 ID:cE5z/Cop
>>922
そうですね放射線治療、抗がん剤治療は体力的に負担がかかり心配ですよね



925 :あんあん娘。 ◆ERO/KCFe0M :2006/07/01(土) 02:02:18 ID:GZuMf2PL
がんになっても精液ごっくんしても大丈夫?

926 :曲がり屋:2006/07/01(土) 07:54:33 ID:bmbQ/swV
>>920
ちょっと待て。現時点で安易にホスピス勧めるのはどうかと思うぞ。体力が無いなら無いなりで放射線や抗癌剤の量も調節出来るし、本人がまだまだ生きたいって思ってるんなら治療をあきらめる必要は無いんじゃないか。
治療を始めて副作用がきつすぎて耐えられないんなら途中で止めてもいいんだし。主作用(薬本来の効き具合)、副作用なんて人によってぜんぜん違う。
酒だってめちゃめちゃ強いやつや弱いやつがいるのと同じ。
でも、医者に全ておまかせしますっていうのは良くないと思う。癌についてよく調べてよく知って最終的な判断は自分でくだすべき。セカンドオピニオンも、ここでいろいろ聞いてみるのもいいんじゃないか。
どっちにしても後で悔いが残らんようにな。
ただ、オレは別に920の意見を否定してるわけじゃないぞ。山崎章郎の本なんて読んだら、あんな死に方したくねえなってつくづく思うもん。


927 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 09:42:18 ID:W90Ctw/v
>>926
どこの病院で治療うけました?今もなにかしら治療うけてます?

928 :曲がり屋:2006/07/01(土) 10:30:23 ID:CLdzhWHy
>>927
910読んでくれ。
ちなみにオレは日本尊厳死協会に入って、無駄な延命治療はしないでくれって主治医に文章で伝えてある。
922が癌で死ぬか、体力がなくなって死ぬかって話しだって言ってるがその通りだと思うよ。
どっちにしても納得して後悔せずに死ねるかどうかってことが大事なんじゃないか。
その基準は人それぞれだろうな。



929 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 12:50:33 ID:W90Ctw/v
病院を知りたいんですけど・・・・

930 :曲がり屋:2006/07/01(土) 13:07:22 ID:ZC3Icrhq
身元がバレるじゃねえか。
田舎の共済病院系だよ。

931 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 13:41:28 ID:W90Ctw/v
バレたっていいじゃないですか
それで助かる人が増えると思えば・・・

932 :曲がり屋:2006/07/01(土) 15:31:04 ID:d6edh6pz
ヤだよ。
それにオレの病院を特定したからって参考にはならんと思うぞ。
オレの場合は昔、医療関係相手の仕事してたから今でも医者の友人多いんだ。
で、地元の大学病院より腕いいからって今の主治医の先生を紹介してもらった。
確かにその通りだったよ。オレの訴えをよく聞いて、症状、検査結果をよく吟味して的確な治療方針をたててくれたと思う。
その過程も詳しくわかりやすく説明してくれた。
看護婦さんもみんな献身的で頭の下がる思いだった。励ましたり慰めたり親身になって相談にものってくれた。
病気と向き合う勇気を与えてくれて感謝してる。

933 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 15:45:49 ID:LvNoOj5/
全くタバコを吸わず、副流煙も吸わない環境で、酒だけで食道癌になった人はいますか?

酒を犯人にしている!

934 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 16:11:09 ID:W90Ctw/v
>>932
教えてくださいよ
あなたが特定されたって誰も興味もちませんよ

935 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 16:38:21 ID:CFcAKqd6
曲がり屋氏のしゃべり方がぞんざいだから、連中もぞんざいになるw

困ったね〜

936 :曲がり屋:2006/07/01(土) 16:49:37 ID:d6edh6pz
ヤだ。
そんなこと言うんなら、まずお前が住所と実名さらしてみろよ。

937 :899:2006/07/01(土) 16:58:59 ID:DYAmbNVj
>>920
どうしても東病院っていう訳ではないのですが、このスレやこのスレで紹介されているページなどを読んだら放射線なら東病院がベストかなと思いました。
近所に結構大きい病院があるんですが、「病院の実力2006」で症例数を見たら手術の件数は載っていたのですが放射線の方が非公開になっていたので流石にそこではマズイかなと思ったんです。
いずれにしてもやっぱり医者の意見を聞いてから、本人の意思も含めてじっくり話し合った方がいいですね。

>>922
「病院の実力2006」は既に買って読みました。
ですが近所にいい所が無いんですよね。

とりあえずもう少し近めの所で良い病院が無いか調べて見ます。
レスありがとうございました。

938 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 17:59:37 ID:W90Ctw/v
>>936
あなたはこの先このスレに災いを招きそうなので消えて下さい
特定されるとか言ってますが特定されるのがイヤなら固定ハンドル止めたらどうですか?厄年の割に頭はあまりよくないみたいですね

939 :あんあん娘。 ◆ERO.g3QpaY :2006/07/01(土) 19:02:11 ID:Jss3sDIF
ちんぽのがんじゃなくてよかったね

940 :曲がり屋:2006/07/01(土) 19:42:11 ID:d6edh6pz
>>938
確かに頭も性格も良くないな。
ヤだって言ってんのにあんたがあまりにしつこいからちょっとムッとしただけだ。
「ボクの体験が少しでも皆さんのお役に立てれば」なんて綺麗事言う気はさらさら無いしな。
ところでひとつ教えてくれないか。
災いを招くってのはどういう意味だ?

941 :900:2006/07/01(土) 21:49:16 ID:xa21uzJX
>>937
今は病院の数が多い為、患者の奪い合い状態になっているらしいですよ。
全ての病院とは言いませんが、いくら手術の件数が多いからといって安心はできませんよ。
中には内科的治療で治る病でも手術する病院もあるらしいです。
手術の件数を増やすことにより病院の評価を高めようとしているらしいです。
病院選びは件数の数だけで判断しないほうがいいと思いますよ。


942 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 23:18:52 ID:Jss3sDIF
ひとーつふたーつみーっつよーっついつーつむーっ 


にゃにゃ〜〜〜〜〜〜〜つ 


寝るノシ 

またくるね 

943 :曲がり屋:2006/07/01(土) 23:59:11 ID:BKY3D7VG
938さんよ、マジで教えてくれないか。
「災いを招く」ってのが気になってしようがないんだ。
オレはあんたと喧嘩する気はないんだけど、ひょっとして939みたいなウジ虫が湧いて出るのもオレのせいなのか?
あんたの言うようにオレってほんとにバカだし空気読めないからよくわかんないんだ。
頼むよ。

944 :900:2006/07/02(日) 00:52:59 ID:MEn1SjbQ
>>926
安易にホスピスを勧めてる気持ちはありません。
ホスピスは完治を目的とした治療ではなく、いかにして痛みを取り除いて安らかな死(精神的にも)を迎えさせてあげるかの治療だと思いますので、かなりの決断力が必要だと思います。
父は、歩くことはもちろん起き上がる事も喋ることもできなく、誰がみても助かる見込みもなく、延命治療の為(無理やり生かされて)チューブをつけられて苦しんで最後をむかえました。
決して死に顔は、安らかな死に顔ではありませんでした。
放射線治療、抗がん剤治療は、諸刃の剣
正常細胞に悪影響をおよぼすと思います。
体力が無いのなら無いなりで量を調節するといっても調節して果たして効果があるのでしょうか?
体力がある人と同じ量をしなければ効果がないのではないでしょうか?
体が弱ってる人は免疫力が低下していると思います。
よって癌細胞は蝕み続けていくことによって放射線治療、抗がん剤治療の量を増やさざるえなくなるのではないでしょうか?
増やすことによりますます体力は衰え悪循環の繰り返しになるのではないでしょうか?
医者じゃないのであくまで素人考えですが・・・
>>899さんのお母さんを見たわけではないのでどれほど弱っているのかはわかりませんので、あくまで想像上でかなり体力的に弱っている事を前提の意見です。



945 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 01:42:17 ID:aLO5Lq1N
>>941
逆も場合もあるそうですよ。科学治療の後で緊急術の場合は、科学治療の件数に入れられ
術後に、科学治療をやっても術の件数に入れられるそうで
病院選びだけは最終的に本人又は家族がよく見ないとわからないかも知れませんよね
>>899
どこの地域にお住まいかた?東までは遠いとかやっぱりあるんですよね?
それよりも東って激混みなんじゃないの?
それと
>放射線の方が非公開
うちの父親の病院は術では例の本にランキングされていますが、放射線の方が非公開になってました。
一応大きい医病院ですので、術後に放射線・抗癌剤治療を行いました
ステージ4で術から1年経ちましたが、今の所元気にしてます
その辺も病院に聞いたほういいですよ。
通院にしろ入院にしろ東が苦じゃなければベストだと思いますけどね

946 :曲がり屋:2006/07/02(日) 02:00:55 ID:OctzhC4D
>>944
ごめん。オレは口が悪ぃから気に障ったんならあやまる。
ホスピスの存在意義を否定しているわけじゃないよ。
山崎章郎医師の「病院で死ぬということ」「そして、今僕はホスピスに」「僕のホスピス1200日ー自分らしく生きるということ」なんて読んだら、むしろ日本の医療現場ももっとこういう考え方を積極的に取り入れて欲しいなって切望してる。
でもな、899の母さんはいくら体力が弱ってるからって癌が見つかったばかりなんだろ。
積極的治療をあきらめるのはちょっと早すぎるんじゃないかって気がするんだよ。
オレだって医者じゃないからよくわからんけど、抗癌剤治療で有名な平岩医師の話なんて聞くと薬の匙加減次第で「楽な治療でQOLを保ちながら長く生きられる」って言ってるよ。
まあ、すべてのケースに当てはまるとも思えんが。
治る(もしくはより良く長く生きられる)可能性が少しでもあるんならチャレンジしてみる価値もあると思うんだよ。
で、辛くてしんどくて耐えられないんなら、さっさとあきらめてホスピスに入ればいいんじゃないかな。
それと、あんたの兄さんも胃癌なんだろ。一度尊厳死協会のHP覗いてみることをお勧めするよ。



947 :勃起:2006/07/02(日) 11:04:16 ID:0kkJg4p/
勃起勃起

948 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 11:42:34 ID:lJBYgQYh
>曲がり屋氏
厄年ねぇ、ムダに年齢だけ重ねちゃったんですね、かわいそうに。
災いを招きそうな原因を思いつくままにザッとあげてみましょうか。

・まずは口調が偉そう。掲示板(特に匿名の2ちゃん)では年齢の上下はあまり関係ありません。

・ここは1さんやかつての私のように情報を必要としている人たちの情報交換、収集のために存在しています。
あなたの自分語り、病気自慢を必要としている人はいません。そういうのはご自分のblogなり、ふさわしい場所でお願いします。

・他人には安易にホスピスをすすめるな、といっておきながら自分では積極的治療をすすめる。
その根拠はまたしても自分の体験。あなたは一症例でしかありません。しかもどこで治療を受けたかさえ定かではありません。
そりゃあ、本人も家族も直る可能性がわずかでもあるなら治療にかけたいですよ。
でも可能性にかけたばかりに深刻なダメージ(それこそホスピスのある病院に転院もできないほどの)を受ける場合もあります。

・無神経。家族、親族に複数のガン患者がいた(いる)人間は自分もいつガンになるのか、と不安で不安でしようがないのです。
944さんに対して、オマエの兄貴ももうじき死ぬんだから(=おまえもすぐにガンで死ぬんだから、ととれます)尊厳死協会のHPを見とけ、などという。

・939もほめられたものではりませんが、それに対してウジ虫と罵倒するなど火に油を注ぐ行為です。

まぁ、他にも色々とありそうですが端的にいうと「おまえウザイ、消えろ」です。






949 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 12:03:40 ID:nYrPkWmz
>>938
いえいえ

950 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 13:34:07 ID:VB7SWkI7
>>948
あの、端から見てるとあなたのほうが不快です。

>厄年ねぇ、ムダに年齢だけ重ねちゃったんですね、かわいそうに。
>まぁ、他にも色々とありそうですが端的にいうと「おまえウザイ、消えろ」です。

こんなこと言う必要があるのでしょうか。
曲がり屋氏は確かに接し方にやや問題があるかもしれませんが、
よくよく読んでみると結構内容のあるレスしてますよ。少なくとも悪意は感じません。

逆にあなたからは悪意を感じます。私の個人的な印象ですが。

そもそもあなた自身で
>・939もほめられたものではりませんが、それに対してウジ虫と罵倒するなど火に油を注ぐ行為です。
と言ってますが、(この指摘自体はその通りだと思います。)ウジ虫と罵倒した曲がり屋氏と同様にあなたも
曲がり屋氏を罵倒してるじゃありませんか。
口調が偉そうなのもご自身に当てはまると思います。

951 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 13:37:03 ID:VB7SWkI7
それと何よりも大事なことですが、価値観や環境は人それぞれですので
尊厳死協会のHPを見ろと勧めることが
>オマエの兄貴ももうじき死ぬんだから(=おまえもすぐにガンで死ぬんだから、ととれます)尊厳死協会のHPを見とけ、などという。
となるとは限らないですよ。むしろなんでこんな発想になるのか不思議です。
死ぬ可能性を受け止めたうえで戦う人だっていますし、
逆に死については一切考えないようにして戦う人もいます。
ホスピスにしても>>899さんの書き込みから>>900さんの意見が出るのは
多少早急だと私も感じました。受け止め方は人それぞれです。

要するに書き込みに正しいも何もないんですよ。(明らかに事実と反する場合は別ですが。)
受け手次第で価値のある情報にもなれば役に立たないこともある。それをあなたの価値観
だけで「このスレには不要」などと判断されては、それのほうがかえって迷惑なのです。
(判断するだけならいいですが、それに関連して汚らしい言葉を使う必要は全くないと思います。)

952 :曲がり屋:2006/07/02(日) 15:03:17 ID:8mqbdn9K
はあ〜。なんだか萎えちまったよ。
かき回して悪かったな。あやまるよ。
もう消える。サヨナラ。

953 :勃起勃起:2006/07/02(日) 16:05:41 ID:0kkJg4p/
治った治った(>_<)

954 :899:2006/07/02(日) 16:46:39 ID:7CdiX89p
>>945
埼玉南部です。
東までは普通の人ならそう遠くは無いと思うんですが、母の体だと通院でさえキツイと思うんです。
先日1回目の診察に行ったんですが帰りは相当きつかったようです。
医師の診断と意見を聞いてよく検討してみようと思います。
レスありがとうございました。



955 :900:2006/07/02(日) 19:59:22 ID:DlAnDWri
曲がり屋さん気に障っていませんのでお気になさらずに。
積極的治療をあきらめて、いきなりホスピスを考えてみてはいかがですか?といってるのではなく
患者の体力、病状の進行具合を考慮に、医師と相談の上、選択肢を考える必要があるのではないでょうか?
あくまでホスピスは選択肢です。
体力がない場合は放射線治療、抗がん剤治療をするとかえって死期を早めてしまうケースもあると思うのですよ。
もちろん積極的治療をあきらめてはいけません。
積極的治療にも放射線治療、抗がん剤治療のほかに選択肢として、副作用のない免疫治療とかあるらしいので選択肢は、医師と十分に相談することにつきるとおもいます。
ホスピスの入院条件は
1医師が治癒が望めないと判断した悪性腫瘍あるいはエイズの患者を対象とする
2患者と家族またはそのいずれかが入院を希望していることが原則である
3入院時に患者が病名・病状について理解していることが望ましい。理解していないときには、患者の求めに応じて、適切な病名・病状の説明がなされる。
4家族がいないこと、収入が乏しいこと、特定の宗教を信仰していることなど、社会的、経済的、宗教的な理由で差別しない。 だそうです。 
特に一番上の1の条件になった時、医師と相談の上、
本人と家族が選択肢を考える必要があるのではないでしょうか?


956 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 20:57:44 ID:GiDAikIw
>>954
埼玉の地形はしらないので近いのか分りませんが
病院の実力2006に、埼玉県立がんセンターが載ってましたよ
この本の順位だと6位にランキングされてます

957 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 23:39:29 ID:1lxBskez
>IV期:稀にしか治りません。

畜生。何で癌なんて病気が生まれたんだよ…

958 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 01:06:49 ID:eN/uF80H
>>957
大丈夫
俺の親父は4で転移ありだけど生きてる
その集計も毎年の集計じゃないと思うよ(古い)

959 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 11:52:35 ID:7ANIp3J6
決して楽観はできませんが、個人的には5年生存率などの
統計データはそこまで気にしなくていいと思います。
何故なら、当然のことながら5年生存率は治療後から5年経たないと
集計できないわけですから、
「最新のデータ=5年前の時点での最新治療の結果」
となるわけですよね。(違ったらごめんなさい。)
特に放射線治療はここ数年だけでも進化していますし、
(東病院でも放射線の強弱?や抗癌剤の組み合わせ
が変更されています。詳しくは各々で調べてみてください。)
基本的には年々治療の成果は上がっていると思いますので、
現在のデータにはあまり意味はないと考えたほうが
良いかもしれません。

960 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 17:26:54 ID:fkvVXsZ9
去年の12月に食道癌の手術をして食道全摘して胃を食道代わり
にしたのですが、今も食後にゲップが出て苦しいのですが
似たような症状が出た方とかいませんか?先生によると
回復の兆候みたく言われるのですが・・・

961 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 18:43:29 ID:9K4w8Icx
>>960
スゴイ、よく生きてるな。
自分だったら死んでそう。

962 :900:2006/07/03(月) 23:18:15 ID:WVEHaybx
今日、兄の胃癌手術をしました。


963 :曲がり屋:2006/07/05(水) 03:55:09 ID:6pjzmMXE
ごめん、ほんとごめん。もう消えるって言ったんだが、もうちょっとだけ書かしてくれ。夜中に眼が覚めて眠れんなっちゃった。
昨日、外来受診したらすごく嬉しいことがあったんだ。入院中にいっしょだった膵臓癌のおっさんとばったり病院のロビーで出会った。
最後に会ったのは、オレが先に退院して2ヶ月ほどしておっさんを見舞った時だからもう1年前になる。
そん時はおっさん、もうすっごい弱っまってて話しかけてもまともに返事こないし、目もうつろで全然精気が無かった。
オレはもうおっさん、とっくに逝っちまったもんだとばかり思ってたから思わず「あ〜!おっさん、生きてたんスかあ!?」ってロビーで大声あげちゃった。
でも、おっさんオレの顔見てもきょとんとしてんの。
無理無いよな。こちとらずいぶん痩せて骨と皮だけだし、髪も眉も睫毛もすっかり抜けてひどい人相だ。まるでネパールで発掘されたばかりのミイラみてぇだ。
「おっさん、曲がり屋ですよ、曲がり屋」って言ったらやっと気がついて「あ〜!、お前生きてたのか!?お前あと半年ってたから、俺あもうてっきり。」だってさ。
お互い様だよ。ふたりでわーわー言いながら両手で握手振り回してロビーで大騒ぎ。
皆さん、すみません。大変ご迷惑おかけしました。でも、事情察して笑いながら見てくれてた人もいたけどね。

>>961
オレも同じだけど、1年半たった今でもゲップは出るよ。胃酸もゲップといっしょに口ん中に戻ってくるから堪らんよなあ。
胃も管にするため半分くらい縦に削ってるしなあ。ちょっと食べただけで咽喉の下すぐのちっちゃい胃袋がいっぱいになっちゃうんだ。
でもオレもちょっとづつ慣れて今ゲップはほとんど出ないし、一回に食べれる量も増えてきた。
食後の下痢、腹痛も少しは減ったかな。まあ、後遺症はあせらず気長に付き合っていくしかないんじゃない。
完全に元通りってわけにはいかんだろうけど、みんなかなりのとこまで回復するみたいだよ。

>>962
父さんが苦しんだの見てるから、兄さんも怖いだろうなあ。しっかり、励ましてやってください。
手術の成功と順調に回復し良好な予後をむかえられますよう祈ります。


964 :曲がり屋:2006/07/05(水) 04:06:17 ID:6pjzmMXE
ごめん。>>961じゃなくって>>960でした。

965 :あんあん娘。 ◆ERO.g3QpaY :2006/07/05(水) 20:43:49 ID:hzVrTMD8
もしもあなたがもうあまり生きられないとしたら、、あんあんむすめがなぐさめてあげる

966 :900:2006/07/06(木) 01:31:01 ID:2IJyMw5+
曲がり屋さん
あなた自身が大変な病と闘っているにも関わらず
見ず知らずの兄の為にお気づかいありがとうございます。
曲がり屋さんも苦しみに耐えてがんばり続けてると思いますが
がんばってくださいとしかかける言葉がみつかりません。
これ以上どうやってがんばれと思うでしょうね
食生活ではアブラナ科(キャベツなどの)の野菜にカレー粉を混ぜて食べると癌抑制効果があるらしいですよ
つけて納豆とヨーグルトを一緒に食べるとさらに効果があるらしいです。
アブラナ科野菜単体では癌予防効果だけだそうでのでカレー粉をお忘れなく。
明太子を食べると免疫力はアップするらしいです。
明太子とアボガド(記憶は定かではないので調べてください)を一緒に食べるとさらに免疫力がパワーアップするらしいですよ
癌には免疫治療もあるらしいので・・・


967 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 02:20:23 ID:LfFL+5PZ
こうゆう食事情報ってすごく貴重だと思います

968 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 19:32:09 ID:p9b9KUOQ
私は31歳男です。最近、熱い飲み物を飲むと食道が熱くしみるような感じになります。胸は食べる時じゃなく寝る時や、普通に仕事してる時にチクチク痛みます。一週間前、胃が痛くて胃カメラを飲みましたがその時は異常なし。これって食道がんの可能性ありますか?

969 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 19:55:57 ID:UNb1qE+X
ハイハイそうだね

970 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 21:37:34 ID:+EhFcVb1
>>968
失礼だが、本当に診て貰ったのか?

971 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 22:52:48 ID:fzJRzkYe
>>970 その時は微熱続きで、胃も痛み、胸、背中、腰、頭にも痛みが。現在熱は下がりました。
検査は、胃カメラ、血液検査、尿検査です。

972 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:00:58 ID:LroFMEhP
>>968
ひよっとして心臓が悪いのかも知れませんね
心筋梗塞の前兆かもしれませんので
食道の検査もかねて心臓の検査もする事をお勧めします。

973 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:21:48 ID:LroFMEhP
心臓が悪いと胃にも影響があるらしいので
本人は、胃が悪いのだと思い、胃薬を飲むと良くなり
胃が悪いのだろうと思い込んでしまうらしいです。
まさか心臓が悪いとは気づかないで手遅れになってしまうケースがあるらしいので
心臓の検査をする事を強くお勧めします。
肺の検査もしてもらうとさらによいでしょう。

974 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:42:24 ID:fiBjk79f
もう体全部の精密検査をやればいい
ドックへGO!

975 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 00:04:58 ID:VELhOaKM
みなさん ありがとう!

976 :1 ◆lliyV/.SxE :2006/07/07(金) 04:48:15 ID:x108gO5l
>>954
うちもね(父62歳)、最初は伊奈にのがんセンター行ったの。
切ることを強く勧められたんだけど、結局そこで紹介状書いてもらって東に行ったの。

放射線と化学療法で今は元気にしてます。
大宮から野田線よりも、武蔵野線で南流山まで出てタクシーで通いましたよ。
大宮の方が家近いんですけど、通院時に体力温存を考えてこういうルートで行ってました。


977 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 11:42:45 ID:NUX9oFvs
>>958
ありがとう。
親父もまだ顔色良いし絶対直るって信じてる

978 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 17:02:33 ID:1EwUDTRB
>>977
変な病院で治療しない限り長生きするよ
精神的なものも影響するから明るく前向きにガンガレっと伝えてくれ
ネットで同じステージの人は普通に生活してるから大丈夫だよとも伝えてくれ
患者さんの少しの変化にも気を使ってあげてくれ。少しでもいつもと違うなと思ったら検査を進める
治療後は転移再発が起こりやすくなるから早期発見早期治療。これさえ気をつければ大丈夫だと思う。
気が付いた時には治療もできなくなってたって話はよくあるから油断しないでガンガレ

979 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 23:17:22 ID:MYzmR5rf
放射線治療は二度できないって本当?
放射線で癒着が起こるので再発すると手術もやっかいだとか。

980 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 23:37:17 ID:N+FIJSaI
うちの親父早かったなぁ〜術後一年で逝っちまったよ



981 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 00:44:45 ID:pp9hFaZZ
>>979
放射線治療後の術は自殺行為に近いと言われてる
国立がんセンターでも科学治療後の再発でやもうえなく術をする人が居るが良い結果が出てません
ただでさえ再発率転移率が高いので医師と十分話し合ったほうがいい
国立でも最近科学治療を希望する人が特に多いがデメリットを知らないで治療を希望する人が
4人に1人の割合で緊急手術をしないといけない状態になる人が居るそうです

982 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 00:49:30 ID:pp9hFaZZ
途中で書きこみボタンを押してしまった
>>979
放射線治療後の術は自殺行為に近いと言われてる
国立がんセンターでも科学治療後の再発でやもうえなく術をする人が居るが良い結果が出てません
ただでさえ再発率転移率が高いので医師と十分話し合ったほうがいい
国立でも最近科学治療を希望する人が特に多いがデメリットを知らないで治療を希望する人が いるそうです
最終的に決めるのは患者さんなのでこれはどうにもならないと思いますが。
科学治療後に再発等で4人に1人の割合で緊急手術をしないといけない状態になる人が居るそうです
術にもメリット・デメリットがあるように、科学治療もメリット・デメリットがあります


983 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 01:14:33 ID:eEuYz5DE
「科学」治療という呼び方があるのですか?
それは物理?(放射線)療法の事ですか?化学療法(抗がん剤)のことですか?

984 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 03:03:24 ID:6wwu24PT
放射線と抗がん剤を一緒に使うのが化学治療だよ

985 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 09:39:26 ID:6wwu24PT
科学は誤字だな
新しい治療方法かと思い検索しまくったがそんなものはない

986 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 13:42:29 ID:pTcdRjIl
>>984
化学療法は薬だけだぜ。

987 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 16:06:23 ID:akugY/E3
私は現在36歳です。
1週間ほど前から食べ物を食べるとチクっと
痛みがはしる事があります。
喉のつかえは有るような無いような、、
食道癌の可能性が頭にあるので神経質になって
つかえてるように思ってしまってる場合もあるので、、
酒も週にカクテルの500ミリリットル2カン程度と
タバコもほとんど吸いません。たまに買った時に吸う程度。
外出した時に暇つぶしで吸う程度。
外出してもタバコを買わない場合がほとんどです。
食事も肉は余り好きではなく余り肉は食べません。
月曜日に検査に行ってきます。
36歳というのに癌だったら運が悪かったと思うしかありませんね、、
私よりも家族に申し訳ない気持ちです。
親が亡くなった後なら悲しむ者もいないので、何時死のうが構わない
のですが、、

988 :曲がり屋:2006/07/08(土) 19:11:56 ID:CXOBYlLV
>>987
その年齢で酒も煙草もやらないんじゃ食道癌は考えにくいんじゃないかなあ。
食道炎か咽喉頭異常感症じゃないか?ごく稀だけど食道アカラシアとか。
オレの場合は大酒飲みのヘビースモーカーだったからなあ。ビールがのどにしみてしみて・・・
まあ、どっちにしても現時点で死ぬの死なんの考えるのはまだ早いよw



989 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 19:53:13 ID:NJmy2y65
消えるといったはずの医者でもないただの一患者がまたまた偉そうにご診断をしてくださってますね。
あんまりいい加減なことはいうなよ。あんたは困っている人をなぐさめているつもりなんだろうが、結局「オレの場合」じゃないか。

990 :曲がり屋:2006/07/08(土) 20:55:53 ID:CXOBYlLV
わかった。わかった。悪かった。
オレなんかはやっぱ先物板のおバカ連中と掛け合い漫才やってるほうが似合ってるよ。
899の母さんや900の兄さんや他のみんなも良くなることを祈ってます。
それじゃな。


991 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 10:57:04 ID:RL8P2Tsq
プロポリスとか天仙液とかEM-Xとか、
ああいうものって実際どうなんでしょう?
お金のムダ?
抗がん剤の副作用をやわらげるとか、
ちょっとでも効果があるのなら…
と考えてしまうのですが。

992 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 13:05:58 ID:BIq6kwKF
>>987
いってらっしゃい。
検査明日か。

300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)