5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ホルモン・内分泌の病気◎

1 :病弱名無しさん:03/11/14 17:21 ID:aYjdsIYr
ホルモンバランスの崩れによる体の不調に悩んでいる人語り合いましょう


2 :病弱名無しさん:03/11/14 17:32 ID:PA409O24
問題はどの症状がホルモンに関係するのか・・・ちゅーことだわな。

で、2ゲト。

3 :病弱名無しさん:03/11/14 17:48 ID:ciaHzU4i
肥満になると副腎とかからのホルモンバランスは崩れる?

4 :病弱名無しさん:03/11/14 17:53 ID:PA409O24
肥満自体が ホルモンのバランスの崩れからなることがありますよ。
甲状腺機能低下やエストロゲン優勢・・・
これらの太り方は普通の肥満とは違います。

5 :病弱名無しさん:03/11/14 21:03 ID:PcZkY4Vh
ホルモン異常って地味でわかんないのも多いよね

6 :病弱名無しさん:03/11/14 23:40 ID:aoFnE4SG
月経前症候群
精神症状
神経質、不安、イライラ、疲労感、欝状態 、気分の変動、人格の変化
消化器症状
腹部膨満感、下痢や便秘、食欲の変化(特に甘いものが欲しくなる)
女性器の症状
乳房が張りや痛み、子宮の痛み、性欲の変化
全身症状
頭痛、腰痛、ニキビ、指やくるぶしのむくみ
ttp://www.fureai.or.jp/~hcc/TX/PMS.html

7 :病弱名無しさん:03/11/15 09:18 ID:IcyDwt6q
>低下症スレ19才の携帯チャン

低下症で顔が腫れてるそうだけど まあ落ちつけ。
どこに問題があるかさぐるんだ。

コーヒー チョコレートがよくないのは副腎を刺激して疲れさせるからですよ。
でもこれの依存症みたいになってる場合は副腎がもう疲れていて 一時的に喝をいれるために
(つまり飲まないと体が動かない)常習になってる人がおおいです。
ストレスの多い生活になってませんか? 

8 :病弱名無しさん:03/11/17 08:58 ID:+6/437Va
age


9 :病弱名無しさん:03/11/17 10:08 ID:rPbVwnoz
こんにちは。
おじゃまします。
甲状腺低下症スレに書き込んでいたのですが
こちらにお誘いいただきました。
よろしくお願いします。
甲状腺の数値は正常値なのでとりあえず体質改善を食事や漢方薬、半身浴などを
中心に行おうと思っています。
朝の体温が低く34,5度から35度の間です。
その体温だと頭がなにも働きません。
体温が上がるにつれ少しずつ動ける感じです。
体温をもっと上げるのが今の目標です。
でも他の病院(他の甲状腺の専門医院か婦人科)を受診してみようかと
いう気持ちがまだあるのですがどんなものでしょうか。

10 :病弱名無しさん:03/11/17 10:10 ID:rPbVwnoz
コーヒー、チョコレートはかなり取っていましたが
依存症なのかな。
やめようと思ってきっぱりやめたこともあるのですが
コーヒーをやめたらむくんでしまいました。
チョコレートは味が好きなのですが甘いものがほしいときは黒砂糖をなめてみようかな。

11 :505:03/11/17 10:21 ID:+6/437Va
>朝の体温が低く34,5度から35度の間です。
>その体温だと頭がなにも働きません。

30代で女性であれば甲状腺機能低下をともなう
エストロゲン優勢(これで検索)が考えられます。
医者も知らないホルモンバランスではあなたのような症状は
典型的なものとしてでてます。

>でも他の病院(他の甲状腺の専門医院か婦人科)を受診してみようかと
>いう気持ちがまだあるのですがどんなものでしょうか。
ちなみにこの概念は婦人科には浸透してないものです。
過去ログ読んでもわかるとおり 検査値がなんともないのであれば
どこいっても同じ処置だと思いますよ。

>やめようと思ってきっぱりやめたこともあるのですが
>コーヒーをやめたらむくんでしまいました。
副腎が弱ってるんでしょうね。ホルモンのバランスが回復すれば
浮腫まずにコーヒーから離れることができます。

それではまた夜にでも。


12 :病弱名無しさん:03/11/17 10:39 ID:rPbVwnoz
丁寧なレスをありがとうございます。
本を注文中です。
年齢は45歳ですが症状は35歳ぐらいから顕著です。
朝、起きられず子どもを集団登校に間に合わせられないということから
内科、婦人科、神経内科、精神科、甲状腺の専門医院受診してみました。
薬が効かず年中、風邪をひいていました。
3年前から仕事を辞めて自宅療養中……。
温泉が思いがけずよかったです。
次の日の体が軽いです。
でも合う温泉と合わない温泉があります。
高温ドライサウナがいいみたいです。わたしの場合ですが……。

13 :病弱名無しさん:03/11/17 11:35 ID:x+rK/Q3H
>12さんこんにちわ。

十年もそんな症状に悩んでたなんて、大変でしたね。
わたしは整体マッサージで血行を良くしています。
対症療法でも楽になれることを探していきましょうね。

14 :病弱名無しさん:03/11/17 12:55 ID:jUsSIIUu
このスレが立って嬉しいです。

私も昔から、朝はやっぱり熱いシャワーとコーヒーで無理やり身体を動かす
という感じでした。若い頃からひどい低血圧だったので、そのせいだとばかり。

寒くなると身体が冷えてよけいに倦怠感と眠気、めまいや貧血がひどくなりますね。
血行不良が大きいんだろうな・・・
なかなかカイロ・整体には通えないので、半身浴をするようにしていますが
温まって気分はよくなるけど・・・一時的な気休めかも??

甲状腺スレとご紹介リンク先を読ませていただいていたところ、
私もかなり低血糖症&エストロゲン優勢のようなので、
大豆製品の摂取と、貧血症状のための鉄分摂取は心がけているんですが、
他に食生活で「これはよかった!」ということなどありましたら教えてください。

無気力にはたけのこのチロシンがいいと読んで、食べてみたりしていますが
ホルモンの分泌バランス的には、どうなんだろう?

15 :病弱名無しさん:03/11/17 13:58 ID:Zy7hbb3r
7さん≫携帯19才です!はい,ストレスがすごいかもしれません。食べることで解消しようとして過食みたいになってむくんだ顔見せたくなくてひきこもりみたいになり友達と会ってないのもすごいストレスです

16 :病弱名無しさん:03/11/17 14:12 ID:rPbVwnoz
整体もいいですね。
この何年かで一番、体の調子が良かったのは犬を飼って
朝晩、3,4時間の散歩をしていた頃です。
でも死んじゃって散歩をやめてそのあと体調を崩しました。
なんとか毎日の散歩ができるところまで持って行きたいのですが
午前中はほぼ死んでいます……。

17 :病弱名無しさん:03/11/17 14:17 ID:rPbVwnoz
>15
ストレス、失恋でもしましたか?
過食症の症状ってけっこう難しい。
一度太るとついダイエット、過食のリバウンドを繰り返してしまいます。
過食はちょっとのきっかけで一生ものになってしまうので
うーん、せめて友だちと会ってみるとか……。
新しい服を買ってみるとか……。(安い服ね。これからきっとやせてサイズが変わるから)

18 :19携帯:03/11/17 16:47 ID:Zy7hbb3r
今日ウォーキングマシーンを買いまたダイエットがんばろうと思ってます。前に3キロ痩せたんだけど低下症になって戻ってしまい,やる気がなくなって反対に過食になってしまいました↓

19 :病弱名無しさん:03/11/17 19:43 ID:KQemgREv
505さんへ
甲状腺スレを見て来ました。
505さんは克服されたようですが
あの本の紹介サイトに載っていた女性ホルモンクリームを入手されたのですか?

日本では扱いがないとあったので個人輸入を探そうと考えていますが
製品名や薬品名がわかったら教えて頂けると助かります。
その他克服法など、宜しくお願いします。

20 :病弱名無しさん:03/11/17 20:05 ID:/2Y873A8
携帯ちゃん、「自分の好きなこと」をやることから
はじめましょう。音楽を聞いたり散歩したり…
むくんだ顔の事は忘れなさい。考えてもむくみはとれないんだから。
チラージンが効いてくるのは飲み始めて数ヶ月後ですよ。
投げずあせらずです。


21 :19携帯:03/11/17 20:33 ID:Zy7hbb3r
効いてくるのゎ数カ月なんですかっ!?じゃあ気長にまちます(^o^)/ありがとうございます☆

22 :505:03/11/17 21:48 ID:+6/437Va
>>12
>>14
甲状腺機能が低下すると冷え性になるものですが 単純にいって寒い日に
泳いだるすると水からあがった時に体が重くだるくなりますよね?
または 寒い日に手がかじかんで動きがかたくなったりします。

人体は冷えてるとうまく働かないようにできていて 体温を細胞内で作り出す
甲状腺ホルモンが作れないと温まらない。すると体が動かない。
筋肉や関節だけじゃなくて脳もです。骨髄での赤血球製造にも支障をきたします(貧血)

冬に調子が悪かったり 温泉に入ると調子がよかったりするのは 単純に体が
冷えたり温まったりするからです。

23 :505:03/11/17 21:55 ID:+6/437Va
なお私の意見はこちらにあるホルモン関連書籍4冊の見解を総合して噛み砕いたものです。
http://www.getwell.co.jp/syoseki.htm

その他に自然なホルモンを使って治療しているブラウンスタイン博士の新刊も参考にしてます。
「関節痛 リウマチは完治する」 中央アート出版

他にネットでみられるホルモンの資料には
「甲状腺の悩みに答える本」

24 :505:03/11/17 22:03 ID:+6/437Va
>505さんは克服されたようですが
>あの本の紹介サイトに載っていた女性ホルモンクリームを入手されたのですか?

ええ。2000年4月から使っています。
入手先は医者も知らないホルモンバランスの巻末にでてます。
曲がりなりにもホルモンなので ここで製品名や入手先を紹介するのは控えます。
アメリカではいくつものメーカーがあって効果の薄いものや 必要以上に高濃度
のものや基材に効果を妨げるものが入ってるものもあるので選び方は本を参考にしてください。


25 :19:03/11/17 22:16 ID:Gx38fyhn
>>24
レスありがとうございます。
本の入手が先のようですね。

26 :19:03/11/17 22:32 ID:Gx38fyhn
再度すみません。
書籍は「医者も知らないホルモンバランス」でいいんですよね?

27 :505:03/11/17 22:42 ID:+6/437Va
>他に食生活で「これはよかった!」ということなどありましたら教えてください。
>その他克服法など、宜しくお願いします。

ホルモンを乱す要素はいくつもあるので 自分の生活を振り返ってみて的確に
その要素を取り除くことです。食生活の欠陥 環境ホルモン(シックハウスや有機溶剤暴露)
ストレス(簡単に言って緊張状態が延々つづくこと)・・・・
まあこのへんは 本と自分の体を照らし合わせればはっきりします。

35才以上のエストロゲン優勢は無排卵(生理はあっても)が大きな原因です。
またその無排卵の原因がまたいくつもあります。
この無排卵が回復できない時に 体のバランスを回復するにはプロゲステロン補充
しか手はありません。

エストロゲン優勢が疑われる人は 基礎体温で排卵を確認してください。

28 :505:03/11/17 22:45 ID:+6/437Va
>>26
「医者も知らないホルモンバランス」ジョン・リー著 中央アート出版です

29 :病弱名無しさん:03/11/17 23:08 ID:aeC1CWWd
505さん、ありがとうございます。
本が来るのを待ちたいと思います。
食欲がかなり落ちています。
でも代謝機能が落ちているせいかむくみのせいかあまりやせません。
158センチの55キロ前後です。むくむと2,3キロ変動します。
運動しても脈もあまり速くなりません。
呼吸もうまくできない感じです。
精神的にも身体的にも重力の重い世界で生きているようです。


30 :病弱名無しさん:03/11/17 23:22 ID:wCEvqwAs
プロゲステロン=黄体ホルモンの補充って、食餌療法でできないのかなぁ
といっても、大豆イソフラボンぐらいしか思いつかないけど・・・

31 :19:03/11/18 00:08 ID:4NAHZ+7N
>>27>>28
ありがとうございました。ひとまず本を入手します。

32 :505:03/11/18 09:27 ID:byefXBpi
>>18
>19携帯ちゃん
甲状腺ホルモンのT4 T3って知ってるよね?
T4からT3が変換されて体の中で甲状腺ホルモンとしての働きができるんだけど
この変換を阻害する要素として

セレニウム ヨード(日本人にはヨード不足はない) 鉄 亜鉛といった微量ミネラルの不足
ベータブロッカー ジランチン テオフィリン 抗がん剤などのような薬の使用
食事中のたんぱく質や脂肪の不足
アルコール 殺虫剤などの有害な影響

携帯ちゃんはダイエットしたって言ってたよね?食生活はどうなってる?
亜鉛の不足する食事してない?ビタミンB群は?まさか油抜きダイエットしなかった?
油断大敵といって 良質の油は欠かしちゃいけないんだよ。
それからお菓子類はビタミン類を体から奪うものだよ。ビタミンが不足すれば
それだけでホルモンの働きはスムーズにいかなくなる。

無謀なダイエットで機能低下を酷くしたようにも思えるね。


33 :505:03/11/18 09:36 ID:byefXBpi
>>30
>プロゲステロン=黄体ホルモンの補充って、食餌療法でできないのかなぁ

うん。山芋を食べればいーンだという人もいるけどね。山芋から人体がプロゲステロンを
を合成できるものかどうか・・・リー博士は否定してます。
私も山芋好きだし 野菜スキだし有機野菜だしビタミンを損失しない調理法だし
サプリメントとってるし・・・
栄養面ではかなり自信があったよ。でもエストロゲン優勢でしたからね。。。

プロゲステロンは 排卵後の黄体から作られるのが主だから排卵がありさえすればいいの。
ただ生来の甲状腺機能低下も併せ持っていたらこの黄体を作り出す能力も弱いものらしい・・
不妊の掲示板見ると いろんなパターンの黄体機能不全があるみたい。

34 :19携帯:03/11/18 10:14 ID:4NCU+KXv
ダイエット中の食生活ゎ玄米&魚.肉.野菜と和食にして運動してました(^^;)それと豆乳飲んだり。その時昆布にはまっててよく食べてたからそれがだめだったのかなぁ?

35 :病弱名無しさん:03/11/18 11:29 ID:smu4Soyi
低下症の人は昆布をあまり食べない方がいいんだよー
お出汁に使うくらいならいいけど
昆布をそのまま食べちゃダメ

そうそう、「スキンシップ」が不足すると
女性ホルモンの分泌が不足するって聞いた
マッサージの癒しの効果ってスキンシップから来るかもね


36 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/18 20:43 ID:llfEr5hL
甲状腺ホルモン低下症
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1053937248/590
を書きこんだ者です。
505さんの情報はとてもためになっています。
お願いですが、わたしの書きこみが
505さんのジサク(・∀・)ジエン♪と
思われるのもお互い良くないと思いますので
505さんもトリップをつけていただきたいのです。


37 :505=きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/18 21:32 ID:s+Vgm55d
>>36
じゃあ そうしましょう。
こんな話ができる人間はそう多くありませんから いずれアトピー板から来た人が
かぎつけるでしょう。面倒なのでコテを統一します。

興味を持ってくれた人がいてくれて嬉しいです。
この情報は一人でも多くの女性にしって欲しいです。そして婦人科医と
甲状腺医の意識改革を求めていきましょうよ。

38 :505=きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/18 21:41 ID:s+Vgm55d
>>19携帯ちゃんはね・・・

まず図書館にでもいって
「医者も知らないホルモンバランス」ジョン・リー著 中央アート出版
を借りてきてください。できればお母さんと一緒に読んでみてください。
丁度お母さんが更年期にさしかかる世代でしょうからすぐ役に立ちます。

それから明日からでも基礎体温測り始めてごらん。それが後になって
自分の体を知る手がかりになるから。

>玄米&魚.肉.野菜と和食にして運動してました
ダイエット中でなくてもこういう食事がいいと思うよ。

39 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/18 22:00 ID:s+Vgm55d
このサイトも参考になるかな・・・
ttp://home.hiwaay.net/~eueda/progesteronj/experien.htm

プロゲステロン使用した女性が作ってるHP
本を読んでプロゲステロンで症状が改善した女性はみな「こ、これは重大なことだ」
と感じて人に伝えたくなると思います。

私は「医者も知らない甲状腺異常症候群」をよんで甲状腺剤も試し 結果鬱症状が
改善したいきさつもあります。つまり生来の機能低下と35歳からエストロゲン優
勢がミックスしてたわけです。ダブルで機能低下がおきたんです。

>食欲がかなり落ちています。
>でも代謝機能が落ちているせいかむくみのせいかあまりやせません。
>158センチの55キロ前後です。むくむと2,3キロ変動します。
>精神的にも身体的にも重力の重い世界で生きているようです。
この方よりは多分軽い症状でしたが それでも空気をふき込んだサウナス
ーツを着たような圧迫感を感じていました。全身の細胞が浮腫むんですから
そうなります。脚なんかしびれまくりです。

40 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/18 22:49 ID:x/k0l9Di
レスありがとうございました。
アトピー板で505さんが書きこんでいるスレを
教えていただくことはできませんか?
わたしもアレルギー体質なのです。
イライラするとよく蕁麻疹がでて困ります。

41 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/18 22:59 ID:JHdVvhYX
>>40
「漢方ホルモン総合スレ」です。

42 :19携帯:03/11/19 00:43 ID:ewlSJ9fw
私は甲状腺の本で勉強したつもりだったけどまだ奥があるんですね?知らなかったー!明日図書館いってきます。

43 :病弱名無しさん:03/11/19 13:33 ID:3rWtjsZ2
「続・医者も知らないホルモン・バランス」注文したのでage!


44 :病弱名無しさん:03/11/19 15:52 ID:V+nAI6Ef
きのことり殿 貴殿はお医者さんではないのでしたよね?

>>37
じゃあ そうしましょう。
こんな話ができる人間はそう多くありませんから いずれアトピー板から来た人が
かぎつけるでしょう。面倒なのでコテを統一します。
興味を持ってくれた人がいてくれて嬉しいです。
この情報は一人でも多くの女性にしって欲しいです。そして婦人科医と
甲状腺医の意識改革を求めていきましょうよ。

はぁ????????????????????
貴殿は神?宗教?                    DQN?

自分が仕入れた情報をそんなに広めたいなら
自身ででサイト解説して、持論の解説したらいかが?

婦人科医と甲状腺医の意識改革を求めていきましょうよ
何の意識改革? 意味不明。

努力してるお医者さんもいる!
それすら否定するようなこと止めて。

45 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/19 17:57 ID:Lz33AZT1
>>44
うん。私は医者じゃない。
でも情報の根拠となってる本の著者は医者。

情報を広めたい理由はそれが「女性の生理をよく説明できてる」から。
女としてこれほどホルモンにかんして 詳しくて腑に落ちた説明をみたことがないので
お勧めしたい。

婦人科医と甲状腺医に意識改革をして欲しい点は
性ホルモンと甲状腺ホルモンは関連性があって 両方からのアプローチをしないと 
その両方の科の隙間の落ちて「甲状腺治療でよくならない。私の体は一体どうなって
るんだろう・・」と悩む女性があとを立たない点。

>努力してるお医者さんもいる!
>それすら否定するようなこと止めて。
ええ。何回もいわれましたよ。その言葉。医療関係者はそういう反応します。
でもよりよい医療を求め患者の立場から要求するコトは決して「否定」だとは思いません。
単に新しい概念が出てきたので古い概念が要らなくなろうとしてるだけです。
医学の宿命じゃないですか?

46 :病弱名無しさん:03/11/19 22:37 ID:C1yJJM0f
だったらいい加減な自己流判断を交えずにただ本だけ紹介してればいいのに…

47 :病弱名無しさん:03/11/19 22:58 ID:zPCW3sS8
個人的には、高い本を3冊も4冊も買えないし、
図書館とかで全部見つけて読破するのもすぐには難しいから
全部読んでしかも実践して改善した人が噛み砕いてレスつけてくれるのは
すごく助かる。ただ、

>黙って参考にすればいいんじゃないの?(笑
>かぎつけるでしょう。

こういう口調があると、せっかくのレスのありがたみと説得力に
ケチがついちゃうから残念だね。

48 :44:03/11/19 23:50 ID:4NZ/zGWg
>>45 きのことり殿

何がおっしゃりたいのか、申し訳ありませんが理解不能です。
私をばかにしていらっしゃるのですか?

>医療関係者はそういう反応します。
そういう反応ばかり?医療関係者を冒涜なさりたいのですか?
かなり失敬な発言だと感じます!

単に新しい概念が出てきたので古い概念が要らなくなろうとしてるだけです。

古い概念が全て不要ではないはずです。積み重ねではないでしょうか?
>古い概念が要らなくなろうとしてだけです
と断言なさっていらっしゃいますが、ならば東洋医学は?漢方は?
もう少し 考えていただけませんか。
断言する発言が多すぎていらっしゃるようにお見受けいたします


貴殿が紹介なさった本は読み始めております。
紹介された時点で海外の医学博士だと承知いたしております。

しかし貴殿がおっしゃる根拠は本とご自身の経験でしたよね?
その根拠があるから断言していい!という内容ばかりではないので
貴殿は神?宗教?とうかがいたくなったのです。


当初 貴殿が本を紹介してくださったことはとてもありがたい情報でした。
それに関しましては感謝いたします。

しかし
貴殿のレスはまるで医師が診断をくだすがごとくの内容。
2ちゃんねるですから、なんでもありというご判断なのか?

49 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/20 00:00 ID:bT7e2Xas
>貴殿が本を紹介してくださったことはとてもありがたい情報でした。

微力ながら お役にたてて光栄です。


50 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/20 00:07 ID:bT7e2Xas
>貴殿のレスはまるで医師が診断をくだすがごとくの内容。
>2ちゃんねるですから、なんでもありというご判断なのか?

医者のように見えたのがご不満ですか?
それだけ医者も知らないシリーズの内容が詳細を極めて当を得てるということです。

心配せずとも人の判断にたよるような人間ははねつけてます。
今のところ自分で自己責任でやれる人にしかこの情報は生かせません。

51 :病弱名無しさん:03/11/20 00:21 ID:svOqqHVx
>努力してるお医者さんもいる!
>それすら否定するようなこと止めて。

>そういう反応ばかり?医療関係者を冒涜なさりたいのですか?
>かなり失敬な発言だと感じます!

あなた過剰反応しすぎ。医療関係者がナンボのもんだよ

52 :病弱名無しさん:03/11/20 01:01 ID:L25NlG7M
努力してるお医者さんを否定もしないし
きのことりさんの話を丸飲みするのでもない。
ただ
色んな情報を得たいだけなのです。
落ち着いて話をさせて下さい。>44

きのことりさんもけんか腰?にならないで下さい。
スレが荒れて話が出来なくなるのが一番悲しいです。

53 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/20 07:13 ID:+ielUbHf
大事なのは押し付けじゃなくて
病気に対する思いやり。
ママーリ(・∀・)人(・∀・)ママーリ

低気圧に生理前が重なると頭と体の働きが
当社比マイナス80lです・・・
動物だったら、巣篭もりできるのになあ。

54 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/20 08:31 ID:bT7e2Xas
私がここで書き込む価値は 

今のところ入手可能な 自然なホルモンに関する情報に全て目を通してること。
またそれについて全体が見渡せるほど把握してること
すでに私も含めて数人の症例の経過と結果が提出できること。

自然なホルモン(内分泌)なんて大抵の人は未知だからどこから質問していいのかも
わからないと思います。とりあえず自分の症状の意味を知って取っ掛かりを
掴むのが勉強への意欲がもてるんじゃないですか?

せいぜい私を利用してください。利用されるために書き込んでるんですから。
この便所の窓ぐらいのところからじゃ 本当にささやかな情報伝達しかできません。
対してホルモンの全体を把握するための情報は膨大です。
無駄な話は省いていきましょう。

55 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/20 08:44 ID:bT7e2Xas
誰か自分の症状を提出してもいいという人は書き込んでください。
実際に症状から考察したほうが 興味もわくと思います。

研究というのは普通テーマ別になってますが 人体の中ではホルモンの働きは
テーマ別になってはおらず 全部関連しあって同時進行してます。
体全体に起こってることから考察するのが 自然なホルモン研究です。

56 :病弱名無しさん:03/11/20 11:04 ID:RdZMfzvu
なんか荒れてるだけで話がズレていってる

57 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/20 14:18 ID:sduM0PJ5
そのうちに落ちつくと思うよー

さっきマッサージから帰ってきました。
生理前の腰のだるさがチョト軽減。
チラージンを飲み始めて二ヶ月、
何よりも鬱が改善されてウレシイ。
しかーし服や小物雑貨の衝動買いが多くなって
お金がナイ…鬱の頃は日常の食べ物と日用品を
買うだけでイパーイイパーイだったしなあ。
毎日が楽しければベツニ(・∀・)イイカ!!


58 :病弱名無しさん:03/11/20 16:03 ID:xov3wCgY
あの、飲尿療法を始めようかと思うのですが……。
おそらくプロゲストロン療法が効きそうなのですが
とりあえず本も未着なので……。
いかがなものでしょうか。

59 :病弱名無しさん:03/11/20 18:34 ID:6dF7PzCs
>>54-55
すみません、どこを縦読みすればいいですか?

60 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/20 19:19 ID:sduM0PJ5
>この便所の窓ぐらいのところからじゃ

今気がついた

便所の窓…
漏れの立てたスレが便所の窓…
 
    
_| ̄|○iii ガックシ

61 :病弱名無しさん:03/11/20 20:03 ID:FRv48UAG
>>60
立て、立つんだジョー! いや ◆wAhVDYjv/Q!!!
しか〜し、便所の窓…こりゃまたスゲエ表現だね。
レス全部読んだけど何者なんだ?
前スレあったら読んでみたいんだけど。
それはさておき、立ち直ってちょ。


62 :病弱名無しさん:03/11/20 21:12 ID:xov3wCgY
寒さは応え、生理前でいらつき、ついでに低気圧も効いたのか
ついおかあさんはしばらく湯治してくると家を出ました。
でも連休をはさんでいたのでたった一日しか泊まれず
帰ってきました。とほほ。
なんかわたしなんていなくてもいいのよ〜と激しく落ち込んでいたのは
生理前のせいだったか……。
(いらつきの理由は多々あるのですが……)
お風呂にはいりまくってきました。
でもやっぱり下半身は汗がでない。
足がむくんでペットボトルのようです。
尿療法をしようか循環器系の漢方中心の近所の病院を受診してみようか思案中です。
漢方は葛根湯とヨクイニンを飲んでいました。

63 :病弱名無しさん:03/11/20 21:14 ID:xov3wCgY
あーあ、顔がぱんぱんです。
おしっこはまずくて飲めなかったです。

64 :きのことり ◆x82kzCWI7M :03/11/20 21:50 ID:izP+DIgO
>>60
あーー・・ごめんごめん(笑
君のこといったんじゃないよ?
2ちゃん越しに話してるのが 便所の窓みたいに狭いところから
話してるみたいだって言いたかったの。

>レス全部読んだけど何者なんだ?
ただの半農半主婦ですわ。

>前スレあったら読んでみたいんだけど。
↓どうぞ。一年以上前からアトピー板で「ホルモンの勉強のすすめ」をしています。
 初期のスレは瓦礫の山みたいですけどね。
http://members.at.infoseek.co.jp/syobobon/warehouse/tenpure.htm


65 :病弱名無しさん:03/11/20 22:06 ID:xov3wCgY
>60
_| ̄|○iii ガックシ

がっかりが伝わってきた……。
がんばってー。
(かわゆい絵文字)





66 :病弱名無しさん:03/11/21 15:54 ID:/C6qxXCw
きのことり=りりぃ

67 :病弱名無しさん:03/11/21 17:07 ID:IeO08OFi
エストロゲン優勢で甲状腺ホルモン低下症の症状が出ている場合、
大豆とか昆布かと食べない方がいいのでしょうか。
納豆とか豆腐とか大好きでもずくも好きでのりも好きなのですが……。
特に韓国海苔(?)。
チョコレート、コーヒーは依存症気味。
でも今は控えめにするようにしています。
にんじんジュースも飲み始めました……。

68 :病弱名無しさん:03/11/21 17:11 ID:IeO08OFi
顔もすぐにむくむので必死にリンパ腺マッサージをしています。
でも足が太いのはもうどうしようもない。
サウナに入っても足が温まる前にのぼせてしまいます。
下半身は全然汗が出ないし、冷たいままです。
足は1,8リットルのペットボトルそのものです。

69 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/21 18:17 ID:JhIh2cHm
dクス>>65
立ち直ったよ


人 シャキーン!
人 


70 :病弱名無しさん:03/11/21 19:05 ID:9BSXjGru
>69
よかったー。
ぱちぱちぱち。

人 シャキーン!  これもかわゆいね。
人 



71 :病弱名無しさん:03/11/21 19:09 ID:9BSXjGru
甲状腺専門医院で数値に異常なしと言われたのですが
だるさ、眠気がつらく漢方薬をいろいろ飲んでいます。
それがけっこうお金がかかるので近くの漢方薬を
多く出す循環器系の病院に行ってきました。
心電図、X線写真相変わらず異常なし。
血圧が低そうな心臓ですねとは言われましたが……。
ちょっとあちこちの病院でだいじょうぶですねと言われ続けて
ふてていたわたしは
“健康そのものですね。うれしいです。がんばります”と言って
帰ってきました。

72 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/21 19:25 ID:JhIh2cHm
>>68タン

寒気がするとき、
わたしは「鷹の爪風呂」を沸かします。
用意するのは鷹の爪(知ってると思うけど唐辛子ね)だけ。
お風呂のお湯を入れるOr沸かす時に鷹の爪を
1本入れるだけ。お湯はあまり熱くしないで下さい<重要
足だけを重点的に暖めたい時は湯船に腰掛けて、
膝から下だけお湯につけます。
ほかほかして湯冷めません。今夜お試しあれ。

注意:生傷があるときは沁みます。
    目にお湯を入れないようにね!
    鷹の爪を触った指で粘膜に触れるとその部分が

  無  茶  苦  茶  痛  い  で  す
  
男性は特に気をつけて、鷹の爪を扱う時は注意しましょう。

73 :病弱名無しさん:03/11/21 20:52 ID:Kdz7fHUU
>>72 諸刃の剣だな

74 : ◆wAhVDYjv/Q :03/11/21 20:59 ID:JhIh2cHm
ペペロンチーノを夫が作ってくれました。
指で鷹の爪を裂いて、種を出さないといけません。
ぺペロンを食べ終わってから夫は小用に立ち、
しばらくしてから、>>73さんのIDみたいなうめき声を
あげながら股間を押さえてのたうちまわっていました。
わたしはなすすべもなく、夫のもがき苦しむ様を
おろおろと見守るしかなかったのです。
鷹の爪は美味しくて体にいいのですが、まさに

  諸  刃  の  剣  な  の  で  す



75 :病弱名無しさん:03/11/21 23:12 ID:I4brfxma
へえええぇぇぇぇぇぇ。。。。
夫とけんかをしたときのために覚えておきます。
天誅をくだすのじゃ。

76 :病弱名無しさん:03/11/22 17:19 ID:MtEJJSZ5
>>46
はーげーどーうー。

みんな情報やアドバイスを得られたらと思って読みにくるわけだけど、
それは「誰(専門家)に聞いたらいいのか」とか「何(書籍とか)を
読んだらいいのか」というようなことを聞きたいのであって、何の
あてもない素人診断をしてほしいわけじゃないんです。

77 :病弱名無しさん:03/11/24 14:04 ID:q+sERlVh
チラージン飲んでから一ヶ月たつのに顔の腫れが治らない。よけいむくんでる感じ。なんでだろう(''?

78 :病弱名無しさん:03/11/24 14:11 ID:BD7gJ2Ni
飲尿療法二日目です。
あとガン患者の人のための免疫力をあげる食事法も始めています。
とりあえずにんじんジュースから……。
ちょっと調子がいいです。
体もいつもホッカイロや湯たんぽで温めています。

79 :病弱名無しさん:03/11/25 09:14 ID:jL+OZiTf
いつもアルミ製の湯たんぽをおしりに敷いて、背中にも湯たんぽを当てています。
おしりと太もものむくみがだいぶすっきり。
あとふくらはぎにもホッカイロあてています。
膝下もちょっとすっきりしました。
常時むくんでいたのでむくんでいるとは思わなかったのですが
実はすごくむくんでいたようです。

80 :病弱名無し:03/11/25 20:00 ID:xo+IHRwj
ホルモンだいすきっす

81 :病弱名無しさん:03/11/26 20:23 ID:JiOufMgf
わたしはレバーが好き。
あとナッツ、海苔、カレー、納豆、豆腐、チョコレート、チーズがとてもとても好きです。
体が要求しているのかな。

82 :病弱名無しさん:03/11/28 15:50 ID:a+30JgNC
保守

83 :バセ子:03/11/30 00:49 ID:MzWU8+Bn
あのぉ〜私も半身浴するんですが、300cc位のデカグラスに
水を入れてニガリもタラッと入れて、飲みながら入ってます!!
もぅ〜汗ダクダクかきますから。。やってみて下さい♪
汗をかくと体毒が出るから、いいんですよぅ〜!!

84 :病弱名無しさん:03/12/01 10:44 ID:8ucAgBQd
やってみますね。
にがり。
『医者も知らないホルモンバランス』はなにか間違ったらしく届かないので
まだ読んでいないのです。(>_<)
でもガン療法のゲルソン療法を始めています。
わたしが読んだ本はゲルソン療法と飲尿量法を勧めています。
家族には内緒で飲尿療法を始めましたが尿にはホルモンのバランスを正す成分があるそうです。
今のところはまずまず体調がよくなっています。
飲尿はわたしもよほどせっぱ詰まって病院にも絶望したため始めた療法ですが
なんとか人生に絶望しないでぼちぼちやっていきたいです。
甲状腺ホルモン低下症はばっちり当てはまりますが
血液検査では異常はありません。
大豆製品やヨードを多く含む昆布、もずくなどを摂っていいのかどうか迷っています。
どちらも好きで多く摂っていた物なので……。

85 :病弱名無しさん:03/12/03 13:57 ID:Y0Pfgbk1
納豆はやめることにしました。
大豆は甲状腺の働きを弱めるということなので……。
すごく好きだったのですが……。

86 :病弱名無しさん:03/12/04 09:44 ID:wr1zJ3gL
おしっこ、最初はおちょこいっぱいぐらいがやっとだったけれど
最近、ようやく、150ccぐらい飲めるようになりました。
最後はいつも吐いちゃうけれど……。
体調はいいです。
34,5度の朝の体温が36度前後になりました。
だいぶ違います。

87 :病弱名無しさん:03/12/04 21:40 ID:YtJgrIQu
「続・医者も知らないホルモン・バランス」買いますた!!
分厚くてビックリです。がんがって読みます。

88 :病弱名無しさん:03/12/04 22:39 ID:WNUzKqDO
えっと、性ホルモンと甲状腺ホルモンに関連があるって
ことぐらい、というか、内分泌系は常に関連しあって動くことは
医学生も知ってるんですが・・・

きのこさんの主治医は知らなかったの??
それはすごいな。

89 :病弱名無しさん:03/12/05 12:05 ID:n+U/PuA5
でもでも、なぜかどの病院に行っても全然どこも良くならないの。
悲しいです。
総合的に見てくれるお医者さんは少ないし、総合的にきく薬というのも
見つけられないです。

90 :病弱名無しさん:03/12/05 20:17 ID:6fO3uZxm
???内分泌内科で?

91 :病弱名無しさん:03/12/06 05:28 ID:f7fCTAja
内分泌内科というのがあるのですか?
朝起きることが出来ない、体温が低くてつらい、疲れやすいというのを
主訴に内科、神経内科、精神科、甲状腺専門病院等、この10年、機会がある都度
訴えてきましたがどこでも直らなかったというか……。
あちこち、不調で短い入院を繰り返し、検査はずいぶんしたのですが
これといって大きな何かが見つかりはしなかったので。
細かくちょっとここが……というところはいろいろあるのですが……。


92 :病弱名無しさん:03/12/06 17:15 ID:X0tydr9u
ググリもしないでこんなとこで あるのですか?
とか言ってる時点で、あーよくいる不定愁訴
ウザ患者だなって思うよ。
こういうのは分かりません。といってとっととよそに回すに限る。

93 :病弱名無しさん:03/12/06 17:24 ID:J2OD6m4i
>>91=>>71だろ。

この調子じゃ一生治らないね

94 :病弱名無しさん:03/12/06 21:56 ID:Z7cFEumm
はあ、71、91どころか最近の書き込みのかなりはわたしです。
みなさん、来て下さらないので日記みたいでした。
死ぬほどつらかったら始めようと思っていた飲尿法の女です。

95 :病弱名無しさん:03/12/06 22:00 ID:Z7cFEumm
飲尿療法とゲルソン療法を始めています。
医者に見捨てられたガン患者の療法、わたしにはあっているようです。

96 :病弱名無しさん:03/12/06 23:41 ID:97U716LI
飲尿治療してる方は甲状腺の病気なんですか?

97 :病弱名無しさん:03/12/07 00:07 ID:2nQkkklT
あーやっぱ、おかしいのはホルモンじゃなくて頭だわ。なんだ。

98 :病弱名無しさん:03/12/07 07:16 ID:uTPSCcU7
はあ、精神科に通院してうつ治療をしている正真正銘の
きちがいです。笑

99 :病弱名無しさん:03/12/07 08:20 ID:uTPSCcU7
あなたはお医者様でしょうか。
すばらしいお仕事をなさっていてうらやましいです。
頭がいいのですね。


100 :病弱名無しさん:03/12/07 08:21 ID:Z+YWdZrd
その言い方は鬱病の人に失礼だろ
2ちゃんする間があったら小便飲んで寝てろ

101 :病弱名無しさん:03/12/07 09:47 ID:ZEXNjFmR
あなたは心優しく礼儀正しいお医者様ですね。 
とてもいい方だと思います。


102 :病弱名無しさん:03/12/08 10:49 ID:ulfQ2nBf
ゲルソン療法は甲状腺の働きを高めてガン細胞の増殖を防ぐという考え方。
ゲルソン療法にはガン患者は総じて甲状腺の働きが低下しているという前提がある。
わたしはガンではないけれどゲルソン療法の甲状腺の働きを高めるという部分にひかれた。
わたしなりに生活面の努力をして適当と思われる病院で検査もしていただいたが
どうも体調の不調が改善せず、経済的にもかなり追いつめられている。
それでゲルソン療法と飲尿量法を始めた。



103 :病弱名無しさん:03/12/12 01:09 ID:KdQaBS6b
                                          

104 :病弱名無しさん:03/12/14 01:07 ID:qbn5tNIX
自分が起きているのか寝ているのかわからなくなり
医者で見て貰ったら血圧が凄く低くて
自律神経失調症だと診断されました。
血液検査でいろいろ調べて貰ったら
副腎皮質ホルモンが低かったのです。
今は血圧上げるクスリを内服しているのですが、もっとイイ方法はないのでしょうかね。

105 :病弱名無しさん:03/12/14 13:40 ID:uQkj/VnA
私も血圧をあげる薬をずっと飲んでいますが低血圧のままです。
どうしたもんでしょうね?

106 :病弱名無しさん:03/12/14 13:41 ID:uQkj/VnA
運動(足を鍛えるの)がいいと言われてやったのですが
運動すると更に血圧が下がって倒れる有様です。

107 :病弱名無しさん:03/12/14 15:52 ID:qbn5tNIX
私も足に筋肉をつけるのが良いと言われました。
が、低血圧の上に無気力も加わり何もしていません。
副腎のホルモンの分泌ってどうしたら促せるのでしょうかね。

108 :病弱名無しさん:03/12/15 09:16 ID:KYkJgcbm
副腎に効くビタミンはパントテン酸(ビタミンB5)、
ハーブならリコリス(甘草)だと言われています。
あと、冷たい水はやめましょう

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :病弱名無しさん:03/12/16 19:47 ID:X5HOc7Z0
>108サンキュウです。
パテントン酸と天草を試してみます。

111 :病弱名無しさん:03/12/16 23:28 ID:r7Zpj7iO
>>110
パントテン酸と甘草(かんぞう)ですよ。もちつけ。

112 :病弱名無しさん:03/12/18 00:02 ID:rz5w2Dl5
塩崎雄三君(本名)プロフィール

年齢40代後半、神経症等の精神病と根っから嫌われる性格の為
長年の作家志望無職時代を経験、現在は「ひまわり」なる
女装雑誌の発行人を名乗ってると思われる。
しかし2ちゃんでは国家公務員、医学博士等、職業を詐称
あげく、「悪魔」「666」等を自称するに及び、複数の自我の弱い少年等を操り、
数多の集団ストーカー事件を引き起こす。様々な場面に同時に存在し、人間の心の
弱い部分を唆し、複数の集団をいがみ合わせたり、特定個人を陥れたりして悦にいる、
悪しき阿呆がその正体。「人間の弱い部分」につけいる「悪魔」気取りだが、
なんの事はない、「悪魔」を名乗った阿呆の正体は「弱い人間そのもの」であった。
最近は、一日中2ちゃんに常駐し相当数の板に現れスレを荒らす事で自我を保とうとしている
煽りには異常反応を示し糞スレを短期間に乱立させ板自体を荒そうとする
塩崎(本名)のスレッドは基本的に自演であり自己レスにマンセーをするのが特徴といえる
又、複数の偽装IP,複数のUA,複数のアカウント、複数のマシン、複数の回線を駆使し、
IDを変えれば自演はバレないと思っているらしく文体を指摘をされ自演が見破られると
指摘した人間が荒らしであると慌てて延々と自演レスを重ねる
レスの語尾に「何々でしょ」「何々っしょ」等を好んで使うのでこの辺りも要チェック
この数年、あるバイク乗りにストーキングを行い、悪意と嫉妬、恨み、欲情など、ない交ぜの
感情を抱くに至り、みずから銀色のバンディット1200に跨り、リアルストーキングを
行っていると思われる。箱根にも出没。注意。


113 :病弱名無しさん:03/12/18 08:45 ID:tgafQvFR
外で運動をしてる人と家の中でパソコンばっかしてる人では
副腎や脳などからのホルモン分泌などで差がでますか?

運動するとホルモンや神経伝達物質の調子がよくなるとか・・・・・


114 :病弱名無しさん:03/12/18 20:29 ID:WLs7gNpS
甘草だつたのですね?
失礼しました。
ホルモンに効くといわれているプラセンタを今打ってます。感染こわいけど。
なんとなくいい感じです。血圧も85まで上がったし。
あとプエラリアという女性ホルモンに効く内服を買ってみたのですが
ステロイドと同じ作用があるらしく副作用が怖くて飲めません。
といっても、ステロイドの副作用がどういうものなのかわかってもいないのですが。

115 :病弱名無しさん:03/12/18 21:39 ID:4vByhy/n
ヨガいいよ
マジでおすすめ

116 :病弱名無しさん:03/12/18 23:19 ID:lXmY0vs9
>>114
ステロイドは悪魔の薬です、マジでやめれ。

117 :病弱名無しさん:03/12/19 21:50 ID:uKmd4Cpy
ステロイドの副作用、調べているんですが、、、。
いまいちわかんないです。
どういうような副作用があるのでしょうかね?
悪魔の薬等といわれると余計に怖いです。

118 :病弱名無しさん:03/12/20 15:21 ID:qRZPdWQ9
ヨガでもするかな(W


119 :病弱名無しさん:03/12/20 16:06 ID:0A1LqMlA
ゲーム「ストリートファイター」

ダルシム「ヨガファイアー! ヨガフレーム!」

120 :病弱名無しさん:03/12/20 16:09 ID:0A1LqMlA
ケン「翔龍拳!波動拳!」



121 :病弱名無しさん:03/12/23 23:18 ID:oQhLPRNs
                
                    
                       
                          

122 :病弱名無しさん:03/12/28 14:42 ID:KxaTHFtV







123 :病弱名無しさん:04/01/05 19:37 ID:tIvcJnal






124 :病弱名無しさん:04/01/06 00:07 ID:jnA7mf5T
相談なのですが、
24歳女で、ヒゲが生えてきました、顎あたりに・・・。

以前から体毛が濃かったり(その割りに髪の毛は少ないし状態も悪い)
生理が不定期、生理痛が強かったりしたのですが
やはり男性ホルモン過多なんでしょうか?
体質改善など出来るものなのでしょうか?



125 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/07 09:45 ID:RUNrM0SN
>>124
その辺のホルモンの働きは「医者も知らないホルモンバランス」という本に
詳しいですよ。ぐぐってみてください。
顎のひげは更年期女性でホルモンバランスが乱れたときに現れる現象の一つです。
解決策もその本にありますから 本と自分の身体を照らし合わせて解決策を探ってください

126 :病弱名無しさん:04/01/08 07:00 ID:kJCI5kog
私は22歳♂ですけど太り始めてからお腹から毛が生えてきたけど
太ると何かホルモンバランスの関係で毛が生えてくるとかの可能性って
ありますか?

127 :病弱名無しさん:04/01/08 07:22 ID:fO4IDk9y
>>126
え?別の人?
太るっていうか浮腫み出す感じじゃないですか?下半身だけ。
そうなら ホルモンバランスと関係ありそうですよ。
ま。>>125をググッて。


128 :126:04/01/08 07:42 ID:kJCI5kog
>え?別の人?

124さんとは違ういますですです。

>ま。125をググッて。

OK♪ サンキュウっす♪



129 :病弱名無しさん:04/01/09 09:50 ID:orL2+Qrg
女なのですが、最近、陰毛が生える範囲が広がってきました。
数年前にも一度、範囲が広がったんですが、これってホルモンバランスがおかしいんですかね・・・?
まぁ、広がるっていっても物凄い範囲とかじゃないんですけどね。

130 :病弱名無しさん:04/01/14 16:45 ID:TDDWslZn
家族が、10万人に4〜6人という副腎不全(アジソン病)と診断されました。
(医師の診断は、脳の病気やSIADHや低Na血症などと二転三転。)
2年前にひどい便秘の症状からはじまって、どんどん体調が悪化しました。

いまはアジソン病ということで副腎皮質ホルモン(コートン)を飲んでいますが、
体調は良いものの便秘だけは治りません。出だしの方がすぐ固くなってしまうそうです。
便秘というので甲状腺機能低下症も疑いましたが、医師は数値は正常と言っています。

こちらで副腎不全=アジソン病のことを御存じのかたがいましたら、ぜひレスください。
また参考になる情報など、お教えください。
ネット検索はよくしていますが、解決にいたる情報になかなか当たりません。

便秘は、老化はもちろん病気や薬の副作用でもなることもあるようですが、
あまりにそのことを気に病んでいる→ストレス→便秘ひどくなる
の繰り返しになってしまってます。ストレスが一番アジソン病によくないのですが。

131 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 17:22 ID:BGeRxhNe
アジソン病ですか・・大変ですね。。

副腎機能の検査他、他のホルモンバランスはどうでしょうか?
一度、ここで推奨されている書籍や情報をごらんに
なられてみては。

私としては、性ホルモンのバランス、血糖など重要だと思います。


132 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 17:24 ID:BGeRxhNe
陰毛の生える範囲・・中年域にさしかかるとけっこうそういうのあると思います。
それ以外、なにか症状があるのならホルモンバランスかもしれません。

ちなみに私はアトピー悪化時に体毛が薄くなります。


133 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 17:26 ID:BGeRxhNe
あと>>130さん、

便秘は漢方などで対処されてはどうでしょうか?
それと、ストレスに対処できる漢方もありますよ。
私は低血糖で副腎庇護しなきゃいけないのですが、
諸症状は漢方で補ってます。

いらいら、不安にも漢方は効きますよ。


134 :130:04/01/17 20:45 ID:kYoTcGk0
JKさん、ありがとうございます。
漢方も処方してもらっていますが、効かないようです。
性ホルモン、血糖の方には思いいたりませんでした、
ナトリウム値が低いので電解質系かと...。
もしかしたらそちらの方もあるかもしれないですね。

それとやっぱりこの病気珍しいみたいですねー。
でも引き続きROMってます。どうぞよろしく。

135 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/22 17:08 ID:L2KmKdVz
130さん、ごらんになられたらこちらも参考にどうぞ。

http://www.mariyaclinic.jp/c_lbs/c_r1lbs_/lbs_html/c_r1lbs2.html

低血糖に関してですが、副腎を疲弊させ精神的な影響も大きいのです。
食事したあとの、眠気、だるさがあれば検討されてもいいかと。
治療法はもっぱら食事療法です。
ちまたで言われる低インシュリンダイエットが参考になります。

あと、私が知っている漢方生薬では「柴胡」が副腎にいいです。
「柴胡」は精神的なものにも効きます。
そして、便秘は漢方では「お血」か、「気虚」による蠕動運動不足など、
便秘といっても証によって処方は変わりますので、
きちんと診断でjきる漢方医にかかられたほうがいいと思います。

あと、ビール酵母に代表されるビタミンB郡、パンテトン酸や、
ミネラル、ヨードなどが副腎にいいと聞きます。

一応、副腎などは中医学では「腎」になります。
「腎」は冷えが大敵で、黒いものを食するのがいいとされています。
参考になればいいのですが・・

136 :病弱名無しさん:04/01/29 08:22 ID:WK0bMMI0
ホルモン、内分泌で病院にいくとしたら何科になる?

137 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/29 14:35 ID:0oeQQB3G
>>136さん、
ややこしいですね。性ホルモンなら婦人科(女性)、男性は泌尿器?かなあ・・?
内分泌科がまだ手広いような・・そんな気が・・

138 :病弱名無しさん:04/02/02 13:54 ID:fu7NHR6L
甲状腺機能低下症のうちの低T3症候群と診断されました。
何でも甲状腺が超省エネモードになって基礎代謝を極限まで下げてるらしんです。主に栄養失調・全身疾患が原因らしいですが、
1日2000カロリー近く摂ってるので原因が全くわからない・・・拒食症でもないのに拒食症を疑われた・・・。

139 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/02/05 16:46 ID:DJ+OpAdy
低T3ですか。
低T3はT4からT3への変換がしにくいというのがありますよね。
私もT3は基準値内ですが、T4に比べしたぎりぎりです。
おもに、テオフィリンなど薬剤で変換を阻害されたり、
ミネラル不足、副腎機能の低下などでもおこるようです。
副腎機能はストレスと密接なんでストレスやなにがしかの疾患などはどうでしょう。

私は一応基準値であってもごく少量の豚甲状腺末を使用しています。
まじもの低下症の一に比べたら、ほんとに微量ですが。


140 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/02/05 17:17 ID:DJ+OpAdy
>まじもの低下症の一に

人に・・に訂正します。

141 :病弱名無しさん:04/02/07 22:13 ID:XZWQGsQR
・太陽の光に当たらない
・太る

これらは内分泌の異常をきたしやすい?

142 :病弱名無しさん:04/02/07 23:06 ID:EdlfDrb4
マカは薬品でない分、副作用を気にせず飲めて、効果が期待できるので毎日摂ってます。
最近では「うつ」にも効果があるという研究データが出ているそうです。
試してみては?私は↓のページで買いました。定期購入だと20%引きなので、それを利用してます(^^)
http://bel.kt.fc2.com/maka1.html
行けない時は、
http://bel.kt.fc2.com/startpage.html
から「マカ」の項目をクリックすると行けるみたいです。
まあ、小説サイトを探していたらたまたま、見つけただけですが(笑)


143 :病弱名無しさん:04/02/08 15:34 ID:VNCkJzDe
母親が日本で恐らく一人しかいないという内分泌系の奇病です。
日本語の病名もありません。
(カルテには便宜上一番症例が近い病名が書かれてます)
海外で稀にみられる病気らしいのですが、原因も分からず、
治療法もなく、経過観察と検査をするだけの状態です。
遺伝性らしいので、私が二人目の症例になるのではないかと危惧してます。

「医者も知らないホルモンバランス」の解説サイト見ましたが、
母の病気にはあまり関係なさそうでした。
以前にも色々ぐぐってみましたが、母の病気に関連するものはヒットせず。
海外サイトも見ましたが、自分に語学力が無く、翻訳サービスは誤訳の山なので断念しました。

どなたか「医者も知らないホルモンバランス」以外のおすすめの本・サイトなどがあればお教えください。

144 :病弱名無しさん:04/02/08 16:39 ID:2y5wrYi1
>>143
内分泌系の奇病とのこと。では内分泌の専門家をあたるしかないと思われます。
遺伝性という事は酵素の欠損かなにかですか?

「医者も知らないホルモンバランス」の解説サイトを見たとのことですが書籍は
みましたか?関連書籍が4冊ありますが。
「医者も知らない自然なホルモン」にはアメリカのホルモン治療している専門医を
紹介しており 通信で診断が受けられます。その人ならなにかいい知恵を持って
いるかもしれません。本では難病奇病を次々と解決してるようですから。

ほかには「総合ホルモン療法」があります。こちらもホルモン値を計ってバランスを
整えていく療法ですが三ヶ月100万だか200万だかかかります。(うろ覚え)

145 :143:04/02/08 22:39 ID:VNCkJzDe
>144
母はとある大学病院の内分泌科に定期的に通っています。
専門医であることには間違いないのですが、大学の医師というのは異動が多く、
行くたびに担当が変わってるといっても過言じゃない状態です。
そして、どの医師もなんの解決策も見いだせないまま数年が経ってます。

具体的にどういう病気なのかは万が一個人が特定されては困るので、
(なにせ日本に一人なので)説明は出来かねます。

「自然なホルモン」の通信診断は大変興味ありますので、母に相談してみたいと思います。
ありがとうございます。

146 :病弱名無しさん:04/02/15 04:44 ID:FHjnuuUZ
内分泌は臓器から出るホルモンのことだっけ?
何種類くらいあるのだろうか・・・

147 :病弱名無しさん:04/02/15 08:54 ID:ArizAB3J
甲状腺から甲状腺ホルモン(T3 T4)が血液中に

ステロイドホルモンは コレステロールから出発して体内を巡り 副腎 卵巣 精巣
肝臓などで変換されて各種ステロイドホルモンになる。
種類は プログネノロン アンドロステネジオン プロゲステロン DHEA テストステロン
エストロン エストラジオール・・・・他 

大雑把なところこんなものです。各単語に「分子構造」の語を加えて検索してみれ。
ホルモンの不足が体になにを起こすか 知りたければとりあえず「甲状腺の悩みに答える本」
で検索。性生活と甲状腺の関係はかなりおもしろいっす。

148 :130:04/02/17 22:46 ID:Sasa2Kq3
お母さまのご病気、大変ですね。似た所を通った者として、143さまの心中お察し致します。

私の母も内分泌の病気で、病名が確定するまでが戦いでしたし、確定してからも適切な治療方法が
決まるまでが、また戦いでした。 病院も2つ変わりましたし、
全く理解していないのに内科医や内分泌の専門家と名乗る医師達に翻弄されたこともありました。

今は見かけは安定してくれているのですが、闘病中のことを思い出すと、今でもせつないくらいです。
ですから143さまの心労や、切実な気持ちが、少しだけでもわかる気がします。
私が一番参考にして読んだのは、偶然図書館で見つけた本で、
「治療の長びく症状はホルモン病を疑え」鎮目和夫著 です。でも、入門書のような感じです。

もう数年もということですが、どうかよい解決策が見つかりますよう、心からお祈りしています。

149 :病弱名無しさん:04/02/18 03:27 ID:9oGtGXx4
医療関係者向けの専門書を扱っている書店で、
臨床関係の本を読んで勉強することを強く薦めます。

また、不幸にもヤブ医者にあたってしまい、誤診だらけなど
正当な医療行為が受けられなかった場合は法律の規定により
お金を払う必要がありません。



150 :病弱名無しさん:04/02/18 04:38 ID:AAhB+Viq
一般利用可能な医学部図書館でいろいろと調べてみるのも手だと
思います。
医家向けの有料webなどが利用できるところもあります。
多分、英文が主でしょう。プリントアウトして後日翻訳
するなど相当の努力が必要でしょう。
何もしないより何か調べていたほうが気が楽になることが
あります。
問い合わせは、各大学医学部図書館にしてみてください。
場合によっては公共図書館などからの紹介状が必要な場合が
あります。

151 :病弱名無しさん:04/02/20 23:56 ID:xZ3pu2RR
30代後半の女性です。
去年あたりからPMS、鬱症状、倦怠感、薄毛、むくみ(特に何故か頭の上部)などに悩まされ、
甲状腺の検査も含め、色々病院を回ったけれど原因はわからずで、
ホルモンバランスのことを知り、多い当たる症状ばかりだったので
クリームで黄体ホルモン補充を始めてみました。
ところが使い始めると共に症状が悪化したんです。
関連のサイトなどをくまなく調べると最初の3ヶ月位までは一時的に
症状が悪化することがある(エストロゲン過多状態になる)と書いてあるのですが不安です。
クリームを使い始めると悪化するのがわかるほど顕著な現れ方をしています。
月経前の半月ほどの利用で、昨年末からの使用で現在3ヶ月目の真っ只中です。
クリームもそろそろなくなる所ですが次の注文も迷っています。

どなたか知識をお持ちの方、経験者の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?
販売元もアメリカですし、質問する場もなくて悩んでいます。


152 :143:04/02/23 01:15 ID:F0pmpkhq
>148
丁寧なレスありがとうございます。

母は現在大学病院で診察は受けていますが、実際は「研究材料」扱いをされているのが気がかりです。
治療法を探す目的ではなく、面白い研究材料をあれこれ調べているだけなのかもしれません。
でも、このあたりでは他に内分泌を専門に扱っている病院もありませんので病院を変わることもできません。

母は、将来私が母と同じ病気を発症したときに、少しでもこの病気が解明されていることを願って、治るあてもないのに病院通いをしています。
その気持ちを思うと、何の進展もない現状にいらだちを覚えます。

>149-150
正直、思ってもみませんでした。
医学書や医学部図書館に、参考になるものがないか探してみようと思います。
ありがとうございます。

153 :病弱名無しさん:04/02/23 08:13 ID:mW/AxqKB
>>151
わたしは使用経験あります。っていうか今まさに使用中です。
プロゲステロンの使い始めに逆に症状が強くなる現象は 今まで眠っていた
エストロゲンのレセプターが活性化するからだそうです。

この現象の詳しいところは「医者も知らないホルモンバランス」に詳しいです。
この本について 業者のほうから紹介はありませんでしたか?
この本なしではエストロゲン優勢が出たときには そりゃあ不安になるだろうな・・・
と思います。

154 :151:04/02/23 08:43 ID:OPL4b1Xu
>153
ありがとうございます。書き込み感謝いたします。
症状が強く出たこともそうですが、もう3ヶ月になるので不安でした。
エストロゲンのレセプターが活性化するからだということは知って
いましたが 自分には合わないのか、とか色々考えてしまいました。
本の上での理屈はわかるのですが、実際使用した人のお話を
聞いたことがありませんし、 人からの紹介でもありませんでしたので。
(大抵の使用者の方は同じだと思いますが)
症状がかなり強く出ているのも不安要因なんです・・・。

153さんは使用を始めて改善されましたか?
もしよろしければ参考までに教えていただけますか?


155 :153:04/02/23 09:07 ID:sDG8D2oz
私は使って4年になります。42歳です。
私は使い始めにエストロゲン優勢はありませんでした。
改善したのは むくみ 筋力低下(肩凝り 腰痛 目の疲れ) 夏まけ 食欲不振
不眠 歯茎の腫れ・・・あといろいろ。骨量も維持できてるようです。
年令平均の120パーセント維持してますから。
もう改善も止まってるようですから 今は変化を感じませんが保湿剤として優秀ですから
使い続けています。かかとに今塗ってますが少し柔らかくなってきました。 

知り合いが一人エストロゲン優勢症状がでました。喘息でしたが。
喘息は止まらなくなると厄介ですから 使用は一旦中止して別のアプローチを
したようです。

156 :151:04/02/23 18:53 ID:SkIlCIFs
>155
お返事ありがとうございます。
とても参考になります。153さんが使い始めた時期は30代後半、私と同じなんですね。
もともとがひどいエストロゲン優勢状態のようなのでどれで更にひどい優勢状態になって
いるのかもしれませんね。

保湿にも使えるんですね。
どうも量に関して敏感になってしまって小さじ8分の1程度を守っているんですが
155さんはどの位の量をお使いになっていますか?
何度もすみません。申し訳ないのでこれで最後にしますね。

157 :153:04/02/23 21:31 ID:09MZWmr4
>>156
量は かなりアバウトです。掌に小指の頭ぐらいの大きさで出します。
それ以上出てきてしまうときもありますが 気にせず塗ってます。

筋肉痛やその他炎症にもいい様なので 掌に残った分を旦那になすりつける事もあります。
環境ホルモンの影響を相殺するためにも。
急に大きくなったイボに塗ると小さくなったこともありました。

プロゲステロンクリームの使用者なら アトピー板の「漢方ホルモン総合スレ」にも
いますから よろしければそちらにどうぞお越し下さい。
みなで体験を分け合ってます。

158 :156:04/02/24 00:22 ID:ea7HcZsZ
>157
何度も申し訳ありませんでした。感謝いたします。
大変参考になりました。
早速ご紹介のスレも覗いてきます。
体験談が読めるのは心強いです。
もう少し試して様子を見ても良いかなと思ってきました。
効いたら革命的ですよね!

本当にありがとうございました。

159 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/02/24 17:56 ID:cuk7vD5e
>>151 さん

私はクリームはまだ使っていませんが、同じ中央アート社の甲状腺のサプリを微量摂ってます。
3ヶ月で改善が無いと書かれていますが、3ヶ月か4ヶ月はかかるかもと本にはありますよね。
そして、基礎体温はどうですか?黄体期は安定して12日以上ありますか?
あと、プロラクチンはどうですか?
乳汁が出るなら疑った方がいいですが、その場合もプロゲステロン補充は有効だと思います。
その他は、、、コルチゾン過多で、ストレスや食事(血糖が上がるような食事)は
どうでしょうか?


160 :156:04/02/28 11:46 ID:16oCfHxb
お返事遅れてすみません。ずっと具合が悪くて仕事と家事がやっとでした。
黄体期は安定していません。もともと生理の周期が23日と短くて
1〜2日程度の変動は常にあります。
それ以外のことは勉強不足でわかりません。
食事もなるべくバランスをとっていますが1年ほど前から
豆乳を毎日摂取しています。コラーゲンも摂取しています。
ストレスは自分でもわかっていますがかなりのものです。
ストレスも大きな原因だと思いますがストレスと無縁の生活は
不可能なんです。

私はアトピーではありませんが漢方スレはロムしてきました。
甲状腺のサプリもよさげですね。
早速本を注文してみたので勉強します。
体調を崩した時に甲状腺機能低下症を疑って血液検査をしましたが
数値的に問題ないといわれました。

ところで、漢方スレの方は活気があるようですね。
私はアトピーではありませんが幼少の頃からアレルギー性鼻炎です。
体質的に根深い物もあるのかもと思いました。 虚弱体質ですし持久力もありません。
かなりの勉強不足なのでこれから勉強して方向性を見定めたいと思います。

余談ですが、60グラムのクリームを使い切るのに半年かかりそうだという
書き込みを拝見しました。1ヶ月に12日ほどの使用で、3ヶ月半で使い切りそうな勢いでした。
量も多すぎたのかもしれません。引き続き様子を見ようと思います。

ありがとうございました。
これからもお目汚しでなければ状況報告させていただけたらと思います。


161 :160:04/02/28 12:34 ID:16oCfHxb
すみません!
JKさんへのお返事でした。
書き忘れました。

162 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/04 13:01 ID:J4d1Oz/8
151さん

>黄体期は安定していません。もともと生理の周期が23日と短くて

なるほど。プロゲステロンの安定がまだなんでしょうね。
気になったのが豆乳ですが、これは甲状腺の働きを阻害する可能性が高いです。
あと、「医者も知らない」では豆腐、納豆など、大豆の加工食品はいいが、
(植物エストロゲンとして有益)、豆乳はまずいような記述があったと思います。
私も豆乳は以前飲んでましたが、今はほんの少しをたまに・・にしております。

甲状腺サプリも私には有益でした。(私も数値は正常値なのに症状があるタイプ)
ただ、量をしっかり検証するほうがいいでしょう。
私は一錠のカプセルを割って、耳掻き一杯ですが
(半分で動悸、虚脱がある)、
人により、量はさまざまですから。。
黄体期が不安定ならプロゲステロンも有効だと思いますし。
漢方で諸症状を取る手助けもいいと思います。


163 :病弱名無しさん:04/03/08 07:28 ID:IcudgZmj
「副」甲状腺の異常は検査しないとわからない?
筋肉ピクピクの症状が・・・・・・

164 :病弱名無しさん:04/03/08 09:24 ID:EjawVTz8
40代に入ったころから体調がすぐれず病院でいろいろ検査してもら
ったけれど異常が見つかりませんでした。いろいろ見聞きしたり自己
診断したところ男性の更年期障害じゃないかと思いました。近所の
医院で相談したら40代からくるストレスも原因だと言われました。
原因がなんとなくわかったら少し気が楽になりましたが更年期って
いつごろまで続くのでしょうか。このまま死ぬまで続くのだったら
なんらかの治療をしたほうがいいのかとも思いました。詳しい方、
経験者の方アドバイスお願いします。

165 :Jk ◆gGeOuoKNWk :04/03/08 18:05 ID:hMCeHQlw
>>163
検査はしたほうがいいかも。。

>>164
治療やこれ以上、しんどくならないための予防はした方がいいと思います。
男性更年期もホルモン異常から症状が出ているのですから。
まず、ストレスはそれを軽減する方法や処方で対処しましょう。
副腎のケアが重要です。
ビタミンB群、C, パントテン酸などや、
水、ミネラルをよく摂取したり・・ですね。

食事も精製炭水化物は止めて、米でも玄米や雑穀、発芽玄米など入れたりしましょう。
血糖値を安定させるのも副腎ケアに役立ちます。
勿論、カフェイン、砂糖の摂取は止めたほうがいいですね。

166 :病弱名無しさん:04/03/08 18:15 ID:xRDqzcyZ
>165
レスありがとうございました。カフェイン、砂糖ですね。コーヒー好き
だし甘党だし困ったものです。悪いと思っていてもなかなかやめられま
せん。

167 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/10 20:30 ID:C3LmhkEX
>>166さん

そういう方は概してビタミンB群の欠乏になりやすいです。
ビタミンB群はホルモンにも血糖にも重要な働きをします。
できる事から、ビタミンB群のサプリを摂ったり、
甘いものも、低インシュリン食にならって
砂糖をメープルシロップや蜂蜜にしたり、
コーヒーは少し割高ですが、「たんぽぽコーヒー」にしたりされてはどうでしょう?
たんぽぽコーヒーは生薬とされるたんぽぽを使っています。
黒豆コーヒーや、ジンガーコーヒーなどもいいでしょう。

症状が酷くなる前に、基本的な改善をできるかぎりされたらどうかと思います。

168 :病弱名無しさん:04/03/15 11:07 ID:p2viLI1y
脱力&筋力低下はありますか?

169 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/03/15 14:50 ID:f9AE2iRo
>>168
どういったときにですか?
甲状腺ホルモン低下でも、副腎機能低下でもありますよ。
他のホルモンでも・・

170 :病弱名無しさん:04/03/18 01:03 ID:muKp/2Ok
エンリッチかぁ…前にダイエットでブームになった気がするエンリッチ。


171 :病弱名無しさん:04/03/28 05:49 ID:cWgD6Tul
age

172 :アヤンキー:04/04/05 07:26 ID:D/yroTT4
25歳女です。
ストレスで男性ホルモンが分泌され皮脂過多になるというのを雑誌で読んだことがありますが
私は汗をかいた時などの頭皮の匂いが気になるのですが関係はあるのでしょうか?
常に微熱がちで夕方になると頭がのぼせます。
ホルモンバランスが悪くなっているのかな??

173 :病弱名無しさん:04/04/05 18:41 ID:R8xulu7i
172>さん
私も数年前からプロゲステロン(女性ホルモン)が以上に低くなって
そのせいか頭の匂いがくさいと言われます。
シャンプー変えても同じで
子供に見てもらうと毛穴に白いものが付いてるとか言われました。
どうやらフケでは無くて脂肪みたいです。
オイルマッサージしたらマシになります。
毛穴もでっかいし前頭部の毛薄いし、、。

男性ホルモンどうしたら減るのでしょうね。

174 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 17:50 ID:oIHVBKvi
男性ホルモンはプロゲステロンで減りますよ。
受容体を阻害します故。

ビタミンB群の欠乏も皮脂やホルモンに影響があります。
あと、ミネラルですね。

アヤンキーさんの微熱、のぼせも関係しているような気がしますね。
>>173さんと同じプロゲステロン不足では?

175 :病弱名無しさん:04/04/17 04:37 ID:tNpixP4h
                                        
       


176 :病弱名無しさん:04/04/17 17:04 ID:rf8oS0yP
10代後半の女です
お腹とか胸周りに毛が生えてます・・・
母親は生えてないんですが。
これって女性ホルモンの関係ですか?
話でちょこっと聞いたのですが。
私は小学生から生理が始まってから
ずっと不定期(2ヶ月こなかったり1ヶ月に二回きたり)
で小中の時はありえないくらいに大量に出血していました
でも今度最近は量がすっごく少ないんです・・・
ほんとに微量・・・
婦人科に入ったんですが若いんだから不定期であたりまえみたいな事言われたんですが
女性ホルモンが以上なんですかね?
なんだか母親はずっと普通らしく相談してもあまり乗ってもらえなくて
なんだか1人で不安で。
10代で整理が終わっちゃうってことありませんよね?

177 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/19 20:36 ID:EMHwAPmg
>>176さん

確かに十代での生理の不定期はありますね。
けれど、後半でも生理がおかしいなら、より詳しい専門家に診てもらったほうがいいかと。
その前に面倒でも、基礎体温はつけておいた方が言いかと思います。

胸やおなか周りの毛は、、、関係ある場合もあるし(性ホルモンの異常など)、
関係ない場合もありますから、、なんとも言えません

178 :病弱名無しさん:04/04/20 23:24 ID:jJBUvjKQ
ttp://www.lunar.to/~t-life/tatami/sick/siltukuhausu.html

●暖房・調理

石油ストーブや石油ファンヒーター等の室内排気型の暖房機具から出る排気には、
炭酸ガスや一酸化炭素、二酸化窒素のほかにホルムアルデヒドも含まれています。
このような機具を使う場合は、1時間に一回は窓を開けて換気しましょう。
室外排気型の暖房機具は、室内の空気を汚さないのでおすすめです。

ガスコンロなどの調理器具からも有害ガスが発生します。また、
調理では水蒸気もたくさん発生するため湿度が高くなります。
調理中は常に換気するのが望ましいです。

179 :病弱名無しさん:04/05/02 20:18 ID:Gx2cWocG
age

180 :夏みかん:04/05/03 00:36 ID:twJhOM9P
ホルモンバランス崩れているのかなと思います。
その理由は、
生理が予定より一週間、遅れてきたこと、
先月の生理が、かすり程度、もしくは、おりものが茶色く色づくか、
粘膜が少し出るくらいだったこと。

最近、ものすごい食欲の日が一ヶ月ほど続いたこと
(これは仕事がかわったせいもあると思うけど。。。)
です。

ちなみに去年10月から5kgほどダイエットして痩せました。

181 :病弱名無しさん:04/05/04 23:26 ID:kqbqRYDA
はじめまして。
最近わたしもホルモンバランスについて考えはじめてます
このスレは参考になりそうなことがたくさんあり、助かります。
私は身長160センチで体重は増減がわりと激しいです。
45キロあたりのときは生理も順調で食欲もあり、体重・体調ともに安定するのですが
48〜49キロあたりになると食欲が減り、生理がおかしくなり、太りやすくなるようです
これは私のホルモンバランスにとってベストなのが45キロくらいなのかなと
考えているのですが、そんなことってあるんでしょうか?


182 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/06 23:08 ID:AK4z+H3i
>>180さん

ダイエットが原因で性ホルモンや甲状腺のバランスが崩れるというのは大いにあります。
ただ・・5キロでは軽いのでは思いますが、
元々、素因があった誘発された恐れもあります。

私は体調が悪いときは5キロほど太って、顔がむくみます。

>>181さん
180さんとも重なりますね。
黄体ホルモンの不足があって、エストロゲンが過剰になっているかもしれません。
太りやすくなるなら甲状腺機能低下もあるかもしれません。
黄体ホルモンと甲状腺は互いに助け合うホルモンです。

183 :病弱名無しさん:04/05/07 20:13 ID:uzILu9VH
40代、更年期症状が(特に生理前です)日々悪化しているなと
身をもって感じてます。
自分がこんな症状に見舞われてからホルモンバランスについて
はじめて興味を持ち始めました。
私の場合はローヤルゼリーがあってるみたいで余り期待していなかったのに
ここ数ヶ月生理前後とも心身おだやかです
ビタミンBやらパントテン酸が有効だったのかなあ・・
あと脳の視床下部に働いてホルモンの分泌を正常にするとのこと。
メーカーは決めずに(高価すぎるのは買えない)色々渡り歩いてますが
D○○のだけは唯一???でした(小さい声)←勿論効く人も

でも更に更年期が進むとローヤルゼリーだけではもしかしたら賄いきれないのかも
しれません
という事でプロゲステロンクリームも買い置きしています。
医者も知らない〜本も是非読んでみたい。

長文失礼しました



184 :病弱名無しさん:04/05/08 18:07 ID:olNrk4zi
>>183 さん

有効なお話ありがとうございます。ローヤルゼリーが有効でしたか。
確かにビタミンBもホルモンに有効ですものね。

また、経過などお話しください。

185 :病弱名無しさん:04/05/12 04:30 ID:X+/P0iG4
定期的に保守age

186 :そのか:04/05/15 12:08 ID:ZDI8ilPK
はじめまして(^^;)私は29歳の独女です。
数年前から欝状態とダルさと無気力で、今はヒキコモリになっています。
先日、産婦人科でホルモンの数値を調べてきましたが、全体的な数値が低く
ドオルトン錠と言う薬を処方されました。生理も初潮を迎えてから(中1)定期的には
来た事はありません。(3ヶ月〜半年に1回ぐらい)最近、このスレを読み
若年性更年期障害なのかな?と思い、先生に相談してみた所、そうかもしれない
と、あいまいな返事で不安になりました。
以前、精神科に入院した事もあり産婦人科に通い、薬で生理を起こしていましたが
症状は改善されません。どなたか相談にのって頂けたら嬉しく思います。

187 :そのか:04/05/15 12:30 ID:ZDI8ilPK
追加で、「多のう胞性卵巣症候群」だと言われました。卵巣がいくつもの袋状になっている?
そうで、薬を飲んで排卵させれば子供は望めるとの事でしたが、今は子供よりも
体調を良くして外に出られるようになりたいのです。
先生と話していても将来の出産の話しになってしまうので
なんだか疲れてしまって、また2週間後に予約をとってその日は帰ってきました。
連投&長文すみませんでした。

188 :病弱名無しさん:04/05/15 13:29 ID:LWQn8o96
>>186
甲状腺はしらべましたか?
甲状腺機能低下だと 生理周期の乱れ ホルモンの全体的な低値 鬱
の症状を同時に抱え込むことがあります。

ネットでみれる「甲状腺の悩みに答える本」で検索してみてください

189 :そのか:04/05/15 14:17 ID:ZDI8ilPK
>188さん、即レスありがとうございます。
甲状腺、その他の臓器は正常数値内だそうです。説明足らずでごめんなさい。

検査結果のホルモン数値を控えてきたましたので、一般の正常数値とくらべてみたいのですが
どこかに載っていませんでしょうか?
(LH8,6・FSH5,5・エストラジオール44・プロラクチン4,5・プロゲステロン0,5・テストステロン0,4)
これが私のホルモン数値でした。

190 :病弱名無しさん:04/05/15 17:08 ID:LWQn8o96
私も正常値がどれぐらいなのか・・という情報はないんですよ。残念。
でも全体的に「低値」といわれたからには お医者さんは正常値がどれぐらいなのかは
しってるんじゃないですか?

初潮の頃から生理が不順というところが甲状腺関係を思わせるのですがね・・・
なお甲状腺値が「正常値」とでてもなお甲状腺関係という事はありえます。

それで数年前から 症状があるようですがなにかストレスになるような大きな事件とか
あったんですか?それ以前は健康だったのですか?ストレスは内分泌系統に影響を与えます。

191 :病弱名無しさん:04/05/15 17:20 ID:LWQn8o96
あ。私の持ってる本「医者も知らない自然なホルモン」にのってた>正常値
。。。プロゲステロン血液1ミリリットルあたり20〜30ナノグラムが正常値 
単位はあってるのかな?

同じ単位だと仮定したらかなりの低値ですね。本の症例では8ナノグラムの人がいる。


192 :そのか:04/05/15 18:22 ID:ZDI8ilPK
>188さん、ご親切に本を調べて下さったんですか?本当にありがとうございます。
単位はエストラジオール(E2ホルモン)が44/rとだけ…
20〜30の内で0,5とは心もとない数値ですね。単位があっていればですが。
私はPCがないので携帯で検索するのは料金的にも結構大変でして。スミマセン(汗
私は中学卒業までは、本当に心身ともに健康で明るい子でした。
精神的面では中学2・19歳・23~4歳の時に親にも言えないような事がありましたが
今となっては、思いだしはしますが常に頭を離れずに苦しんでいる状態ではありません。
昔、精神科でカウンセリングを受けましたが、なにしろ狭い田舎なもんで
それ自体が苦痛になって止めてしまい、結局は自己解決(忘れる事)したように思います。
未だに欝ぽいのは、その記憶ではなく、ホルモンではないか?と思った訳です。
ヒキコモリになり、仕事も信用も友達もなくし、親にも負担をかけている自分を本当に情けなく思います。

193 :病弱名無しさん:04/05/15 20:53 ID:K1HB7c6k
>私は中学卒業までは、本当に心身ともに健康で明るい子でした。

そうですか。では思春期を境に体調不良が始まった感じですね。

ホルモン関係を疑っているのであれば次の本を図書館でリクエストして読んでみて
下さい。思いあたることがあるかも知れません。「医者も知らない甲状腺異常症候群」
「医者も知らないホルモンバランス」ともに中央アート出版です。

私は甲状腺にとくに異常はなかった例ですが 甲状腺剤服用で軽い鬱がよくなった例です。
それから初潮と期を同じにして始まった陰部の湿疹もです。(甲状腺は思春期に機能低下する傾向がある)
アトピー板ホルモンスレではでは少量の甲状腺剤服用で 頻繁な生理周期が正常に戻った人もいます。
「医者も知らない甲状腺異常症候群」では「検査値にでない甲状腺機能低下症」がどんな症状に
苦しんでいるかに詳しいです。

今の状態からの脱出の糸口がつかめるかも知れません。
もしよかったらこのスレで相談に乗りますよ。




194 :そのか:04/05/16 13:11 ID:+O+MqsUQ
>>193さん、ご親切にありがとうございます。
図書館と本屋さんにといあわせてみますね。私はそれ関係の本を読破した
事がないのですが、今度こそ頑張って勉強してみます。
また相談にのってくださるんですか?本当にありがとうございます。
本を読んでみて、また参ります。

195 :病弱名無しさん:04/05/21 22:14 ID:LLfpggYZ
保守age
                                  
                                         
     

196 :病弱名無しさん:04/05/24 12:33 ID:C2fnRGSf
>>186
産婦人科ではなく、内科の内分泌代謝科に一度掛かられた方がいいと思います。
私は以前、低身長症で治療を受けていたのですが、昨夏、大学病院で検査入院を
他のホルモンも出ていないことがわかりました。

以下は私の病気(汎下垂体機能不全)でいろいろ調べた内容です。
数値、単位等違っている可能性がありますので、参考程度に留めてください。

TSH 甲状腺刺激ホルモン     μIU/ml 0.34-3.60
T3 トリヨードサイロニン    ng/ml 0.90-1.80
T4 サイロキシン        μg/dl 5.7-11.7
F-T3フリートリヨードサイロニン pg/ml 3.8-6.1
F-T4フリーサイロキシン     ng/dl 0.9-1.9
LH 黄体形成ホルモン      mIU/ml 1.2-8.0 (3.8)♂
              0.4-15.7(4.3)♀排卵期除外
FSH ろ胞刺激ホルモン      mIU/ml 2.3-15.1(5.9)♂
              1.1-13.6(5.6)♀排卵期除外
PRL プロラクチン        ng/ml 3.8-31.4
CORTコルチゾール        μg/dl 4.0-18.3
E2 エストラジオール      pg/ml 10-60♂
              pg/ml 30-400♀
P4 プロゲステロン       ng/dl 0-40♂
              ng/dl 20-150♀排卵前

197 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/25 15:44 ID:MKTLPlsf
私も昨日、内分泌科にかかりました。
私も下垂体機能不全疑いです。(腫瘍とか)

結果がまだなのですが、>>196さんの検査結果は参考になります。ありがとう。

198 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/25 15:46 ID:MKTLPlsf
間違えた。正常範囲の数値ですね。

199 :病弱名無しさん:04/05/25 17:03 ID:HPlWvd6M
>>197
お役に立てて嬉しいです。
下垂体機能不全疑いとのこと、心配ですね。
お大事にしてください。

参考にならないかもしれませんが、以下は私36♂の検査結果です。
GH成長ホルモン <10.0mg/ml 低
TSH甲状腺刺激ホルモン 2.98μU/ml
F-T3フリートリヨードサイロニン 1.99pg/ml 低
F-T4フリーサイロキシン 0.58ng/dl 低
LH黄体形成ホルモン <0.20mU/ml 低
FSHろ胞刺激ホルモン <1.00mU/ml 低
E2エストラジオール <10.0pg/ml 低
PRLプロラクチン10.4ng/ml 正常
CORTコルチゾール 9.3ug/ml 正常
P4プロゲステロン <0.1ng/ml 低
DHEA-S 310ng/ml 低(正常範囲♂1300-5600♀800-4600)
血中アルドステロン 99pg/ml 正常(正常範囲36-240)
血中テストステロン <5.0ng/ml (正常範囲♂2.9-10.7♀0.1-0.7)
フリーテストステロン <0.6pg/ml 低 (正常範囲♂5.1-19.0♀<2.3)


200 :196:04/05/25 17:16 ID:HPlWvd6M
失礼しました。199=196です。
書き込み慣れてないもんでスマソ。

201 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/05/27 15:03 ID:kRA3xw/W
>>196さん

ありがとうございます。参考にさせていただきます。(ペコリー

202 :病弱名無しさん:04/06/01 18:25 ID:6OZcSgjw
>>196さんは検査入院されたということですが、私も2週間の検査入院を
言われました。
2週間は長いと思うのですが、196さんはどれくらい入院されました?

203 :196:04/06/01 22:33 ID:mL+vabLp
>>202さん
私の場合は仕事の都合上、お盆の時期に入院となりましたので、約3週間でした。
下垂体系の検査では、各種負荷試験や24時間蓄尿検査等ありますので、
202さんの検査入院の原因にもよりますが、2週間はおおよそ妥当と思われ。

受けた負荷試験は
下垂体-副腎系>迅速ACTH負荷試験(60分)、CRH負荷試験(120分)
成長ホルモン系>GRH負荷試験(120分)
下垂体-甲状腺系・プロラクチン系>TRH負荷試験(120分)
下垂体-性腺系>LH-RH負荷試験(120分) 、LH-RH連続負荷試験(6日間)
視床下部-下垂体系>低血糖負荷試験(120分)
でした。()内は所要時間で、試験は一日一つずつです。
このほかに、24時間の蓄尿や、骨密度検査、レントゲン検査、MRI検査などがありました。

低血糖負荷試験は死ぬかと思いました。
また、土日祝日と研修医さんが外勤の日は検査がなかったので、外出して遊んでました。

上記負荷試験の正常範囲等、もしご入用でしたらUpします。
どうかお大事にしてください。

204 :202:04/06/02 18:24 ID:49UTlc/1
>>196さん、くわしくありがとうございます。
2週間は妥当なのですね。よくわかりました。

よかったら、正常範囲値など教えていただければうれしいです。

205 :病弱名無しさん:04/06/04 10:30 ID:FPPfcdjq
>>202さん、おまちどーです。
下垂体-副腎系
■ 迅速ACTH負荷試験 コートロシン(tetracosactide acetate 0.25mg静注
採血:負荷前 30分後 60分後
項目:血清コルチゾル(μg/ml)
正常な場合:前値より7μg/dl以上増加とし、20μg/dl以上となる

下垂体-副腎系
■ CRH負荷試験 ヒトCRH corticorelin 100μg静注
採血:負荷前 15分後 30分後 60分後 90分後 120分後
項目:血清コルチゾル(μg/dl)
項目:血漿ACTH(pg/dl)
正常反応:ACTHは前値の1.5倍、コルチゾールは前値の1.5倍

成長ホルモン系
■ GRH負荷試験 GRF somatorelin acetate 100μg静注
採血:負荷前 30分後 60分後 90分後 120分後
項目:血清GH(ng/dl)
正常反応:頂値15ng/ml以上
低反応:頂値5ng/ml以下

下垂体-甲状腺系・プロラクチン系
■ TRH負荷試験 ヒトTRH protirelin 0.5mg静注
採血:負荷前 15分後 30分後 60分後 90分後 120分後
項目:TSH(μU/dl)
項目:血清PRL(ng/ml)
正常反応:TSH:30分後に頂値10μU/ml以上。PRL:前値の2倍以上に増加
遅延反応:TSH:頂値が60分か、それ以降。

下につづく

206 :病弱名無しさん:04/06/04 10:39 ID:FPPfcdjq
上につづき

下垂体-性腺系
■ LH-RH負荷試験 LHRH gonadorelin diacetate 0.1mg静注
採血:負荷前 30分後 60分後 90分後 120分後
項目:血清LH(mU/ml)
項目:血清FSH(mU/ml)
正常反応:LHは30分後に頂値をとり、5〜10倍に増加、
 FSHは一般にLHに比べ反応が遅れ、60分で頂値をとり、1.5〜2.5倍に増加
■LH-RH連続負荷試験 試験前5日間 LHRH gonadorelin diacetate 0.1mg筋注、
試験当日 LHRH gonadorelin diacetate 0.1mg静注 
採血:負荷前 30分後 60分後 90分後 120分後
項目:血清LH(mU/ml)
項目:血清FSH(mU/ml)
正常反応:LHは30分後に頂値をとり、5〜10倍に増加、
 FSHは一般にLHに比べ反応が遅れ、60分で頂値をとり、1.5〜2.5倍に増加。
 視床下部性のゴナドトロピン分泌不全ではLH、FSHの反応性が回復

視床下部-下垂体系
■ 低血糖負荷試験 速攻型インスリン 0.1U/kg静注
採血:負荷前 15分後 30分後 60分後 90分後 120分後
項目:血糖(mg/dl)
項目:血清GH(ng/dl)
項目:血清コルチゾル(μg/dl)
項目:血漿ACTH(pg/dl)
正常反応:GHは頂値10ng/ml以上、コルチゾールは15〜30μg/dl、ACTHは100〜200pg/mlに達する

207 :196:04/06/04 10:42 ID:FPPfcdjq
>>202
負荷試験当日は起床時よりベッド上で安静指定で、朝食は試験の後です。
私は血管が細いので、ルートを確保してもらって試験を行いました。
生食点滴の途中に分岐があって、そこから採血や静注をします。
自分のやった検査、自己満足ですこし調べたりしていたのですが、
ちょっとだけでもJKさんや、202さんの役に立ててよかったです。
こちらこそ、ありがとうございます。
205,206=196でつ。またやっちまった。orz

208 :202:04/06/04 17:48 ID:g9XslCst
196さん、ありがとうございます!!
大変詳しくて参考になります。

本当にいろんな検査をするのですね。前もって知ってよかったです。
何も知らなかったら、どんな重病???って不安になったと思います。

ご親切に感激しました。ありがとう。

209 :病弱名無しさん:04/06/07 12:30 ID:wNPQzA0t
age

210 :病弱名無しさん:04/06/07 12:54 ID:iWLBKEdN
産婦人科でお尻に張るホルモン剤を出してもらい2日に1回張り替えています。
この張る薬でも副作用で食欲出て太ることがあるのでしょうか?

211 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/09 17:31 ID:rZCW2T+H
>>196さん

詳細を書き込んでいただき非常に参考になりました。ありがとうございます。
私はMRId、脳下垂体の腫瘍が発見されて検査入院となりました。
成長ホルモンが多い、エストロゲンが多い、プロゲステロンが少ない、
でした。
今まで感じてた不調はこの腫瘍によるホルモン異常だったのか?と思いますが、、

196さんは、成長ホルモンの投与を受けてらしたようですが、
その他、どんな症状がありましたでしょうか?

>>210さん
エストロゲンパッチでしょうか?エストロゲンはむくみなどを起します、
食欲はちょっとわからないですが。。

212 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/06/10 00:32 ID:F3DknPw4
>私はMRId、脳下垂体の腫瘍が発見されて検査入院となりました。

JKさんお久しぶりです。
腫瘍発見ですか。手術になるのですか?
それとも経過観察ですか?

213 :病弱名無しさん:04/06/13 01:18 ID:L74PjtoR
保守age

214 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/14 20:03 ID:YAfZi2T4
きのことりさん、お久しぶりです。

多分、、手術と思う。腫れが実際どこのホルモンを抑制、亢進してるかという検査入院して、
造影剤を入れて、手術と。
まあ、ほとんどが良性らしく、手術も鼻かららしいから、そんなに心配してないけれども。

プロゲステロンが確かに少なかったのは驚き。

215 :196:04/06/18 15:40 ID:Vmo8BOQh
JKさん、大変遅くなりました。ごめんなさい。
私の場合は、デフォルトで生まれた時から汎下垂体機能不全でしたので
普通の健康な状態がどうなのかわかりませんが、
成長ホルモン欠乏→高脂血症、動脈硬化、肝障害
性腺刺激ホルモン欠乏→二次性徴の欠如、骨粗鬆症
副腎皮質刺激ホルモン欠乏→全身倦怠感,易疲労性
甲状腺刺激ホルモン欠乏→不活発,耐寒能低下
って感じです。
成長ホルモンの補充と性腺刺激ホルモンの欠落のお陰?で
身長は平均くらいには伸びましたけど...。

JKさんは手術されるかもしれないんですね。
手術によって、汎下垂体機能不全になる可能性があります。
特に女性の方の場合は、不妊になられる方もいらっしゃるので注意が必要
かと思われます。
かといって、手術しないわけにもいかないのでしょうけれど。
いずれにしても、主治医の方と、術後の事やリスクなど良く話し合われる
事をお勧めします。
手術受ける前にこんな事書いて、もし気を悪くされたら本当に申し訳あり
ません。

どうかお大事に。

216 :病弱名無しさん:04/06/21 17:36 ID:8mlZiDP2
ホクロが出来やすいこととかはホルモン系の病気でありますか?

217 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/22 10:43 ID:cE7ap8AH
>>196=215さん

丁寧なお返事ありがとうございます。
そうなんです、手術によって下垂体機能低下(不全)になるかもしれないのが
不安ですね。
腫瘍は大きめに切ったりしますからね。。

196さんの症状はよく理解できました。
なるほど、ホルモン投与がないと辛いですよね。
私も手術の先はホルモン剤を投与していくと思います。。

218 :196:04/06/23 15:48 ID:VOXk3XhH
>>JKさん
ありがとうございます。不全の可能性、書こうか書くまいか悩んでいました。
ホルモン補充は薬と一生添い遂げなければなりませんので、
願わくば手術がうまく進んで、JKさんがホルモン不全にならないで済むよう祈ります。

私も成長ホルモン打ってる頃は、大きくなればそれで終わりだと思っていたのですが、
性腺治療が肝障害で中断し、そのまま昨年まで治療放棄していて、今振り返れば
何度か高負荷時に副腎クリーゼのようなものを起こして死にかけました。
今はコートリルとチラーヂンSを1錠ずつ飲んでいます。
性腺のほうはそのまま放棄中で、骨粗鬆症の対策でビタミンD剤を飲んでます。


219 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/23 16:24 ID:60Wh0lwA
>>196さん

>性腺治療が肝障害で中断し、そのまま昨年まで治療放棄していて、今振り返れば
何度か高負荷時に副腎クリーゼのようなものを起こして死にかけました。
今はコートリルとチラーヂンSを1錠ずつ飲んでいます。
性腺のほうはそのまま放棄中で、骨粗鬆症の対策でビタミンD剤を飲んでます。

そうなんですか・・怖いですね。。
ホルモン治療は肝臓への負担(どんな薬剤でもそうですが)気になります。
私はできれば経口より、けい皮吸収型を望みますが、
日本では無いそうですね。
知ってるかぎりは、アメリカの食品サプリの範疇でプロゲステロン、
FDA認可薬剤としてテストステロン、
成長ホルモンもあった気がします。(どこかのサイトで扱ってるを見たような)
甲状腺は経口しかないようですね。

できれば、、自分のホルモンの及ぶ範囲でいてほしいのですが、
勉強して慌てる事のないようにしたいです。


220 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/06/26 18:06 ID:gWipTH9V
やっと人大杉がなくなった・・・

>>214
さしでがましい質問とは分かってますがあえて聞きます
その腫瘍は手術しなければならないものなのですか?
良性であれば経過観察というわけにはいかないものかしら?

>下垂体機能低下(不全)になるかもしれないのが不安ですね。
このリスクを犯してまでしなければならないものですか?


221 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/28 15:37 ID:BWnlXuYq
きのことりさん、ブラウザ導入したら入りやすいよ。私はギコナビ。

腫瘍は患者の年齢が若ければ殆ど切除するらしいです。
科は脳神経外科になるんですが、
鼻からする手術が多く、7から10日で済むそうです。
私もできれば、経過観察をしていきたいのですが・・
これは、検査入院後の医師との間で決まるでしょう。
やはり、下垂体機能不全になるのが不安です。
検査での造影剤も怖いけど・・

ただ、めちゃ進行が速いものでもないらしいです。
半年で少し大きくなるか???くらいで。

ただ、、、やはり癌化していたり、大きいものとかの「良性」範囲ではないものも少数あるそうです。
そこを見極めるのが大変だと。




222 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/06/28 20:44 ID:4fKqYBwu
>これは、検査入院後の医師との間で決まるでしょう。

そっか。今だ決定事項ではないんですね?
では取り越し苦労はしないでおきましょうか。
すいません。余計なこと聞いて。


223 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/29 18:17 ID:WhzHf1Sf
きのことりさん、

そうですね。検査入院してからですね。



224 :病弱名無しさん:04/07/05 02:25 ID:7m7ItyXw
保守age

225 :内分泌内科医 ◆JyXIg5re7c :04/07/07 16:46 ID:92PrPzyB
>>223
臨床検査が必要かも

226 :臨床内科医 ◆u5kzlDKF16 :04/07/07 16:51 ID:92PrPzyB
各検査結果を経時鑑査して問診触診等
取り合えず患者自身で出来るマル得な検査でもって

227 :神経内分泌学 ◆adLc25bL9w :04/07/07 16:53 ID:92PrPzyB
カモーヌ!

228 :196:04/07/09 15:53 ID:ipmpced4
>>216さん
遅レススマソ。
ほくろですか?どうでしょう…私は色白でソバカスは多いですが。
関係あるのかな?。目の虹彩は薄いです。

>>JKさん
もう入院しちゃいましたか?
検査の間暇なので、ヘッドフォンオーディオと、
冷え性の場合は、生食が冷たいと腕が冷えますので
使い捨てカイロを持っていくといいかもです。
あと、下垂体機能不全になると「よーくかんがえよ〜♪」とか
のCMなどで知られる一般的な保○等の加入が断られることがあるようです
ので、今のうちにゴニョゴニョ…。

229 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/10 20:34 ID:+ZE2I+aj
内分泌科医さん、ありがとうございます。

ただいま検査入院中ですが、たくさん検査してます。
これ以上、でねえってくらい血を採ってます。(笑
LH-RH負荷、プロラクチン負荷したところ、
終わって低温期になってた生理がまた始まったり、
アトピーが悪化したりしてます。

コルチゾルは夜間に上昇、クッシング症候群の試験(デキ抑制試験)します。
腫瘍は「腫れ」くらいのようですが、詳しいMRIをまたします。

低血糖症状は、内分泌の先生とアメリカの低血糖の本との解釈の違いがあって悩みます。

>>196さん

よ〜くかんがえの事もしっかり頭に入れておきますです。
それと確かにクーラーがくつくてかないません。
母親に上着を頼んだところ、天草士郎のような「ガウン」を持ってこられました。(笑
アドバイス、いつもありがとうございますね。

あと、もう少し、がんがるぞい。

230 :196:04/07/10 22:22 ID:J8Luo2Nt
>>天草JKさん
検査入院もつかれさまでつ。
天草JKさんのちょっと壊れた口調に不覚にも笑ってしまった。スマソ&ありがとう。
がんがれ!。心より応援してまつ。
低血糖試験は怖いぜ〜。にゃははははは…。

231 :病弱名無しさん:04/07/11 23:28 ID:qvRX/PZA
ずっとこのスレ覗いていました。
カキコするのは初めてです。

私は高プロラクチン気味?
(乳汁分泌あり。月経正常。視野狭窄なし。頭痛持ち。)
  37.0ng/ml(正常範囲6.1〜30.5ng/ml)
と潜在性甲状腺機能低下症
  TSH8.910 (正常範囲0.340〜3.880)
  (FT4とFT3は正常範囲内)
なのですが、
頭痛持ちでもあるので下垂体腫瘍が心配で
MRIなど検査を受けたいと考えています。
高プロは産婦人科で検査を受け「9月に再検査しましょう」と言われました。
甲状腺低下症は内科で検査を受け
「ホルモン(FT4FT3)はまだ出てるので定期的に検査に来てください」
と言われただけなのですが、心配しすぎでしょうか?

また、総合病院にMRIなどの検査に行く場合、
まず何科にかかるのがよいでしょうか。
紹介状を持っていった方はおそらく脳外科だと思いますが・・・。
みなさんはどんな感じでお医者さんにかかられたのでしょうか?

ちなみに『医者も知らないホルモンバランス』は図書館で予約しました。

232 :病弱名無しさん:04/07/11 23:46 ID:LwkMLYLq
>>231
「続」医者も知らないホルモンバランスの方に 高プロラクチン症の原因と
プロゲステロンとの関係 及び対策の記述があるよ〜

時間がかかってもいいのなら引用する

233 :196:04/07/12 00:17 ID:cmYe7qA6
>>231さん、いらっしゃーい。チリンチリン♪
私の場合が正しいか否かは不明ですが、私は風邪をこじらせて死に掛けた病明けに
地元の診療所のせんせーから自治医大の内科の内分泌代謝科を紹介されましたが。
心配だったら紹介状書いてもらうなり、そうでないなり一度行ってみたらいいのでは?
結果なぁんもなかったら、それでいいじゃん♪。ちょっとはお金かかるけどさ。
231さんも、どうかお大事に。
精神安定剤と睡眠導入財でラリってるから、変なこと書いてたらスマソ。

>>天草JKさん、元気ですか?。がんばってる?。では〜。

234 :231:04/07/12 08:36 ID:yq7fU9WI
>>232さん
「続」のほうでしたか。早く知りたい気持ちもありますが
232さんのお手間をとらせてしまうかも・・・なので
明日(今日は休館日だあ)図書館に予約に行ってくることにします。
>>233=196さん
歓迎うけてとってもうれしいですっ♪
内科の内分泌代謝科ですね。
MRIとかCTとかの検査にまわしてくれるかなー?んー。
けど、やはり紹介状書いてもらうのが順当ですね。
次回の産婦人科でのプロラクチン検査の結果をみて
紹介状書いてもらうことにします。

ありがとうございました。
またなんかあったら相談のってくださいね〜。

235 :病弱名無しさん:04/07/13 12:27 ID:qFAShR0Q
あげ


236 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/13 15:05 ID:ix+q3ZF/
>>196さん、

天草JKです。(笑

いや〜、、今日は検査休みなので戻ってきました。
こんなに血を抜いていけるのか?自分!て感じです。
どうやら腫瘍は経過観察でいけそうです。

低血糖負荷試験はしないみたいです。
ブドウ糖負荷試験はやったんですが・・ただただ、寝てました。
相当びびってましたが病院によって検査は違うのかしら??私は近畿大学付属病院なんですが。

あと、ACTH負荷試験が〜・・がんがりやす〜。。

237 :196:04/07/16 11:19 ID:82CQgr03
>>JKさん

>天草JKです。(笑
あはははは、ありがとうございます。JKさんの優しさに感謝です。

まじで沢山採血しますよね。私も大丈夫か?>自分って感じで、
ロビーに下りてはジョア飲んで補給してました。
(中高生?の頃、(私は献血出来ない血なのですが)ほかのみんなが
献血してジョア貰ってるのを見ていて、採血→ジョア!とパブロフ
の犬じゃないですが、未だに条件反射しています。)

腫瘍は経過観察とのことで、なによりでほんとに良かったですね。

低血糖試験は無かったのですか?。むぅ〜、あの辛さをJKさんにも!
っと、密かに楽しみにしてたのにっ!。(冗談です・笑)
ACTH負荷試験は、>>205に書いた迅速ACTH負荷試験と、ACTH連続負荷試験
があるようで、連続負荷試験は3日も掛かるので迅速の方だといいですね。
って、もう終わってるかな?。

ここ数日落ち込みが激しくカキコできませんでした。遅レスお詫びします。
では。

238 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/19 10:03 ID:SV0UUE7s
>>196さん、退院しました!

採血=ジョア笑いました。なるほどー。。

低血糖検査というか、低血糖症状は日常的な悩みなんですよ。
インスリン負荷試験まではいかなくてもあのだるさ、寒気は嫌ですなー。。

ACTHは、迅速のほうでした。
デキ抑制試験ともに副腎に関するのは翌日むくんでアトピーが悪化するのが嫌ですわー。。

結果、腫瘍は経過観察、黄体機能不全気味と、夜間コルチゾール高い、
早朝ACTHが少し低い、ぶどう糖負荷試験で4時間後に低血糖気味、
一時間後に低カリウムでした。
あと、ゴナドトロピンの反応が悪いでした。

196さんには大変お世話になり、勇気づけもされ非常に助かりました。
ありがとうございます。(ぺこりー

239 :196:04/07/20 11:44 ID:n0H30vpF
>>JKさん。

退院おめでとうございます!。やったー!。
JKさんには「よくがんばったで賞」をあげませう。

低血糖症状が日常的な悩みとの事、私にはお大事にしてください
としかいえませんが、今回の検査入院で詳細なデータも揃った事
ですし、お医者さんの適切な処置で、アトピーを含め症状がより
軽くなることを祈ります。

JKさんとお話できてとても楽しかったです。
前にも書きましたが、自分の経験したことが少しだけでも誰かの
役に立てて本当によかった。こちらこそありがとうございます。
これからもあまり無理せずお体大切にしてください。
JKさんとJKさんの周りのみなさんが幸せでありますよう祈ります。

196おしまい。    (;´д`)ゞ 栃木あぢー!!さばー!かつを…

240 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/22 16:26 ID:IuvtlRkU
196さん、ありがとうございます。

ホルモンに異常があるというのは様々な疾患を抱えますものね。
とにかく、原因がわかってよかったです。

196さんもお大事になさってください。私もお幸せをお祈りします。

大阪も、、、あついーーー

241 :病弱名無しさん:04/07/22 19:21 ID:QFxN2iT+
保守age

242 :病弱名無しさん:04/07/24 14:17 ID:+WN41W8I
age

243 :病弱名無しさん:04/07/29 17:08 ID:X13Qiih6
医者も知らないホルモンバランスを読んで、プロゲステロンクリームが欲しくなり
巻末にある自○会に資料請求をしたら・・・
自○会入会のお勧め案内が来ました。
肝心のプロゲステロンクリームに関しては、新たに電話がFAXで資料請求するように、だそうです。
しかもクリーム業務を新たに始めた○○ーバル○ーズの連絡先は、一切無し!
入会金と年会費(計1万以上)を支払わなければならないのか・・・?
新手のマルチ商法にのようで、激しく気分が悪いです。

もう、いらね!ネットで自分で購入するわ(゚Д゚)≡゚д゚)、ペッ!!

244 :病弱名無しさん:04/07/29 18:37 ID:Qj2zhthV
>>243
そういう被害をうけた当人から出版社や著者/訳に悪徳業者として連絡してくれ
すぐにはなくならんがほっとくと被害者も多くなる

245 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/07/30 08:44 ID:Q6hssC6J
ジケン会経由のプロクリームだと 20ドルと25ドルくらいのがある。
手数料と航空運賃がこれと同じ位。さらに年会費 入会費を会わせたら・・・
他のものを頼むのでなかったらちょっと割高かも

入会費年会費を払うところで みな同じようなグチをいうね(笑
プロクリームだけならネットの方がいいよ。効果があったらまた考えればいい。
他のホルモンの必要がでてきたら ジケン会に頼らざる得ないから。現時点では。

246 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/07/30 08:45 ID:Q6hssC6J
JKさん アトピーの具合はどんな感じですか?

247 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/07/30 09:04 ID:Q6hssC6J
それから ジケン会経由情報でGTAの豚甲状腺粉末の含有量わかりました。
一カプセルあたり
豚腺 5mg
セレニウム 5mcg
ルビジウム 5mcg

チラージンSでは50ug=豚末30mg=1グレーンにあたるそうです(要確認)

JKさんには必要ないけどGTAフォルテの含有量は 豚腺20グラムでした。
旦那に使うつもりで注文しました。
あと亜鉛やらジスムターゼやらカタラーゼなどが入ってるそうです。

あとGTAを頼むといっしょに薦められるチロスチンの内容の詳細も手に入りました。
視床下部 脳下垂体の働きを助ける成分含むという事です


248 :病弱名無しさん:04/07/30 11:22 ID:p7QAgGSS
>ジケン会経由のプロクリームだと 20ドルと25ドルくらいのがある。
>手数料と航空運賃がこれと同じ位。さらに年会費 入会費を会わせたら・・・
クリームと手数料+入会金+年会費=20,000円以上になりますね。
その他に年会費が5,000円/毎年

高い!高過ぎる!
何より「クリームの購入手続き案内」を請求したにも拘らず
「入会お勧め」&「クリームについては改めて、資料請求しろ」というのが問題。
(本には、入会案内が来るとは書かれておらず、再度手続きが必要とも書かれていない)

何だか気持ち悪過ぎですわ。
誰もが不信感を持つのも当然ですな。

249 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/30 15:25 ID:xH0MRtvm
きのことりさん、アトピーは顔は完璧、体はまだまだかなあ。

ステ内服試験とか、クーラーで悪くしちゃって。
GTAの情報ありがとうございます。
それの耳掻き一杯で良くなるとは・・。

>>248

クリームだけならネットで買ったらいいと思うよ。
ただ、私はGTAも必要だし、これはネットでは売ってない。
それに、大沢先生他の情報がありがたい。

250 :病弱名無しさん:04/07/30 17:11 ID:f0UixCz2
http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.html
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1074038914.html
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1080167700.html

きのことりのアトピー板での布教の歴史。

医学的にもなんか怪しいらしいし、なにより翻訳者兼じけん会のボスが薬事法で捕まったり、霊だのなんだのの
オカルト本も書いてる(Amazonで検索)ので激しく萎えた。

まあこれ見て自己判断してクレ。

251 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/07/30 17:56 ID:yl34dkN4
>きのことりさん、アトピーは顔は完璧、体はまだまだかなあ。

顔は完璧・・・そう。ジリジリだからね。よくなるのは。

私は去年末から治りそうっていってた陰部湿疹がようやく跡形もなく治ったといえる
状態になった。それから今年の夏の暑さにも関わらず 夏まけの気配がない。
何しろ食欲が衰えないのがびっくりです。
夏に朝からご飯が食べれるなんて何十年も記憶にない。
甲状腺ホルモンの効果は累積していくようです。

252 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/07/30 18:09 ID:yl34dkN4
それから乾癬の友人 GTAをやめて2年?中規模再発しました。
治りきってはいなかったのですが気にならない程度になってたので安心してたらしい。

またGTAのみ始めたそうです。今回やっと自分の乾癬と甲状腺との因果関係を
はっきり意識できたようです。
乾癬再発と同時に 陥ってた鬱状態がまず改善したのを実感したそうで。

それで自分と同じ体質で 病気がちな身内にも飲ませて見るそうです。
そっちの変化も楽しみです。

253 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/30 18:59 ID:gjBagjXp
こういう人がいるんだよね。何の役にも立たないなあ。>>250
アトピー板からの粘着だよね、さんざん移動しろ板違いとか言ってたのに、自分は出張?
こういう輩がいるから有効な情報をもった人が飽きれて去るんだよ。

きのことりさん、

甲状腺はぼちぼちやってます。検査があったから中止してたけど、
亢進もなく、あれくらいの微量で治るんなら、バン万歳。
医者は自己判断ですからお薦めしませんが、慎重に・・と。
pクリームも塗りすぎ(過剰)には注意してくださいと。


あと、カリウムを摂るのを努力してます。
低カリウムだったので、漢方も考えねばなりませせん。


254 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/30 20:14 ID:XbOkblKU
126さん、見ておられますか・・?

私、入院のときには言われなかったけど、
入退院証明書には、

「下垂体機能低下症」とありました。

これって、やっぱ、、なんですよね。。?

255 :病弱名無しさん:04/07/30 22:56 ID:RaFbt2Wt
流れ的に>>245で無駄に煽ってるからだろ
「入会費年会費を払うところで」って誰も入会希望を目的としたようなこと書いてないじゃん
”(笑”も失礼だし煽ってるとしか思えない
ネット販売のほうがいいなんて普通知らないし
本に広告のってたらそっち利用するんでないの
会の入会が医師の情報や薬の購入に必要なことを明記するのが不信感を
もたせないやり方なんでない

>>250これはどーかしらんが自分も入ってるような信用ある会なら
誤解をとくのが先なんでないの?
会にケチつけるやつはみんな荒しか粘着扱いしてるなら
ここは怪しい会なのではとみんな疑うよ

256 :病弱名無しさん:04/07/30 23:39 ID:eCETXgKq
>>255
同意。
入会案内が、送付され気分が悪いという書き込みがあった途端に1ヶ月ぶりに登場し
>頼らざる得ないから。現時点では。
なんて、書き込まれたら…関係者だと思われて(ry
更に
>乾癬の友人 GTAをやめて2年?中規模再発しました。
なんて、こりゃ○○の常套手段のようでこわ(ry

257 :病弱名無しさん:04/07/31 01:49 ID:yyrpdePw
ttp://khon.at.infoseek.co.jp/kiji/20.html
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/529.html

 今村光一薬事法違反。医師会によるいじめ、なんだそうだ。

今村光一、そのほかの訳、著作など
--------------------------------------

私は前世の秘密を知った エドガー・ケイシー転生の証明 N・ラングレイ/著 H・L・ケイシー/編 今村光一/訳 中央アート出版社

霊界−T」 エマニュエル・スウェーデンボルグ著  今村光一訳編 (翻訳度A)

『私は霊界を見てきた』(今村光一訳、叢文社)

どうやら>>250のいうことは本当らしい。

258 :病弱名無しさん:04/07/31 11:16 ID:SXlnVwCS
なるほど・・・
訳者が経営?している会だったんだ。
出版社も同じ穴の(rya
すると訳者や出版社にクレームを入れても意味が無い、とφ(..)
これ以上、被害者が出ませんように(ー人ー)ナムナム

259 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/31 14:56 ID:exWpvlPl
別にこの会に入らなきゃ手に入らないという事はないよ。

ちょっとネットで検索すればプロゲステロンクリームなんかたくさん売ってます。
入る入らないは自由ですし。



260 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/31 15:43 ID:exWpvlPl
>>250

>オカルト本も書いてる

 は、間違いだよ。翻訳が仕事なんですから。
それにゲルソン療法や分子栄養学、マクガバンレポートについての翻訳もしてるのに、
そういう情報は書かないのがなんともですが・・。

261 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/31 15:48 ID:exWpvlPl
ありゃ、著作(死語の世界云々)はあったね。


262 :病弱名無しさん:04/08/01 11:59 ID:zNEihiI9
なんか・・・必死だな

263 :196かも…:04/08/02 09:19 ID:6stLD8NE
死後の世界ってあんのかな?
私は無い方がいいな。もう、ほんとに勘弁して欲しいよ。
病院に行くたびにお薬が増えていくよ…。
ホルモンの薬、眠剤、安定剤、抗欝剤…。
薬なんかやめて、クリームとかにすがれればいいね。幸せだ。
へんなカキコごめんなさい。

264 :196かも…:04/08/02 09:24 ID:6stLD8NE
なんかみんなが羨ましく思えちゃったんだ。
本当にごめんなさい。

265 :病弱名無しさん:04/08/02 14:08 ID:ynYxgZcy
本当に病気の人から見ると、民間療法でわーわー言ってるのなんてバカみたいに見えるのかもな

266 :196かも…:04/08/02 14:44 ID:6stLD8NE
>>265さん
いや、その逆です。うらやましいです。ほんとにうらやましい。

論議は大いに結構だとおもいます。
アメリカ本国でもいろいろ揉めてるみたいですしね。
でも、安易にホルモン補充する事によって良くなったと思っていても
反って違うところが壊れる事があるって事も、知ってください。
例えば、いちばん身近なところ、副腎皮質ホルモンを長期連用すると
どうなるかみなさん既にご存知かと思います。
信じる信じないは、宗教と同じで絶対に結論なんて出ないものです。
でも、例え偽りだとしても、信じることでプラセボ効果で治ってしまう
事だってありますよね。
人の体のしくみって、想像以上に難しいです。ホルモンはなおさら、
まだ解明されていないこと、たくさんあります。
否定派の方、肯定派の方、それぞれもう少し相手の方の声を聞いてみては
いかがですか?。
悲しいことは、1つの方向しか見えなくなってしまうこと。
それ以外、なにも見えなくなってしまうことではないでしょうか?。

267 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/08/02 16:54 ID:MUlLgVod
196さん、アドバイスありがとうございます。

私も打つ手が無いアトピー&喘息患者で、、
主流な治療であるステロイドが駄目なんですよね。
それで辿り付いたのが、中医学、分子栄養学、ホルモン補充・・

それに至らなければどうなっていたかわかりませんです。
今回、検査入院でいろいろわかって自分なりに手を打っていくつもりです。
勿論、主治医とも相談します。
プロゲステロンクリームも相談してますし。

196さん含めいろいろネット上でも、知識豊富な方、情報豊富な方のおかげであると心底思っています。

情報いかんを選別するのは自己責任でありますし、
私は今以上に良くなりたい・・です。
またあの、被爆者のような皮膚で喘息も併発するようなのはいやいやですから。



268 :196:04/08/02 17:16 ID:6stLD8NE
>>JKさん
ごめんなさい。私の書いた263嫌味な書き方に読めますね。(勿論、そんなつもりは無かったけど)
それなのに、そんな風に云ってもらえて、とても申し訳なく思います。
早くみんなが良くなる治療法が見つかるといいな…。
JKさんも、もっと良くなるといいですね。主治医の方と相談されてるとの事、正解だと思います。
私のこれまでの無神経な発言、どうぞお許し下さい。

269 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/08/02 18:36 ID:MUlLgVod
いえ196さん、そんな風におっしゃらないでくださいね。

私も右往左往しながらやっとこさ・・です。
現代主流派医学でちょこっと治る疾患じゃあないですし、
精神的に響く病気は本当に辛いですよね。

196さんは私なんかよりホルモン分泌が低いとの事ですので、
尚更だと思います。

お互い、頑張りすぎない程度に頑張りましょうね。



270 :196:04/08/03 11:20 ID:D7UyGgp+
>>JKさん
ありがとうございます。
ちょこっと治る疾患ならほんとにいいのになぁって、私も思います。
私は、今はホルモン補充しているので、性腺を除いて足りている筈なので
JKさんを含め、アトピーの方の日常は、私とは比べ物にならないほど
大変かとお察しします。お大事にされてください。

ホルモンは精神面にも影響を与えるとともに、これから先のことを
考えると、どう考えてもブルーにならざるをえません。
自分なりにずっと考え続けて、それなりに選択してきた道を、
そこらの映画やドラマの中で、その場かぎりでの幸福論を見せ付
けられると、余計に悔しく、空しいです。
あ…なんか愚痴になっちゃいました。ごめんなさい。

そうですね。頑張りすぎない程度に頑張っていきましょう。
こうしてレスしてもらえると、ほんとに嬉しいです。
ありがとうございました。

きのことりさんも、どうかお大事に。

271 :病弱名無しさん:04/08/05 15:38 ID:fe9SNmGT
age

272 :病弱名無しさん:04/08/13 00:05 ID:J80QPBx1
保守あげ

273 :病弱名無しさん:04/08/14 17:00 ID:HdQm3Dkc
副甲状腺低下で病院通いです
カルシウムを甘く見ちゃあ いけませんぜー
最近よく足がつる  
  手や腕がしびれる
  まぶたが痙攣する
なんてヒトは一度 血液検査でCa値調べた方がいいですよ





 

274 :病弱名無しさん:04/08/19 20:40 ID:sJuaZpAm
ここで話そうhttp://groups.msn.com/Kleinfelter/

275 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/08/23 16:47 ID:MOhu/TG5
カルシウムですか・・。私も蓄尿で少なかったなあ。

276 :病弱名無しさん:04/08/24 16:42 ID:JsdxLBfJ


JKさん、遅レススマソ。
でも、この病気の人ほとんどいなくって、情報交換できません。
チョーさみしー。


277 :病弱名無しさん:04/08/24 16:44 ID:JsdxLBfJ
↑ >>273でつ。
かさねがさねスマソ。

278 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/08/26 14:02 ID:8HmO+zXg
副甲状腺は少ないですよね〜。。甲状腺はよく聞きますが。
たしかに情報交換しづらいですよね。

>>273さんは症状的にはあのような感じ(>>273)ですか?
他になにかありましたでしょうか?

279 :273:04/08/26 21:16 ID:gI00v4b6
幸い(?)あの症状だけでした。でも中には白内障とか大脳が石灰化しちゃう
人もいるらしいです。ほんとは、遺伝的な患者が多いらしくて子供が多い
ようです。あとは喉の手術のときヘタピーな石が誤って傷つけたりとか・・・。
(漏れは原因不明といわれまちた。)なんか患者数少ないからバレルかな?

280 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/08/27 15:20 ID:44jUQPSF
>大脳が石灰化しちゃう
人もいるらしいです。ほんとは、遺伝的な患者が多いらしくて子供が多い

ひいいいいいいええええ、、、まじで驚きました。石灰化・・・こんなに驚いたの久しぶりです!!
遺伝が多いのですか・・それも怖いですね。。

でも、あの症状なら放置してしまう患者さんもけっこういたり、
見当違いの町医者に行ったりしそうですよね、甲状腺の病気ってそういうの多そうだと思います。

273さんは、原因不明ですか。。私は歯医者のレントゲンも少し怖いです。
甲状腺に当らないようにお願いします。(疾患は持ってないけど)

281 :273:04/08/27 18:26 ID:pnWk/CD3
なんか漏れとJKさんだけですかねー。
あっ、ちなみに前にカキコした症状は今現在で初めは
ものすごーい痛みを伴ったけいれん発作で病院に担ぎ込まれ
即入院&検査でした。(専門でないとこだったので初めは脳疾患か
てんかんと間違えてた様子でしたハイ。)


282 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/08/30 14:21 ID:YCA60tCV
273さん

けいれん発作ですかあ。それも凄いですね。確かにてんかんとか間違えられそうですね。



283 :273:04/09/01 17:07 ID:ntBTH8gx
>>JKさん
いやーもうこのスレ探しちゃって。てっきりスレ落ちしたと思ってました。
良かったよーん。 
所でJKさんは下垂体機能低下症でしたっけ?自分の病気調べてるうちに
ずいぶんホルモン系の知識も知らないうちに入ってきたんですが、確か
いろーんな種類のホルモンが足りなくなる場合と一種類だけ低下しちゃう場合
とかありましたよね。それにものすごい分刻みの検査とか・・。
(尿の出方を調べる検査かな?ごめんなさい。忘れた。)
大変だなーと思いながら本見てた覚えがあります。JKさんは前者、後者?


284 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/02 13:53 ID:43VQQENF
私は一種類の性ゴナトロピンの出が悪くて、プロゲステロンが少ないんです。

女性なんで基礎体温を測ってたら高温期がキレイに出なくて。
アトピーも低温期に悪化するので、ホルモン系がおかしいのかなと思ってたのです。

それと低血糖の症状が酷くて、食後は爆睡・・。
その検査を町医者で受けて、大学病院での検査入院となりました。
脳下垂体も腫れてるので、一応経過観察なんです。

検査内容は内分泌系のあの時間単位の採血とか、やりまくりでした。
尿も一日中溜めて検査しましたよ。

285 :病弱名無しさん:04/09/02 18:56 ID:fOWfiiuI
プロゲステロンっすか〜。実は入院中生理ストップしまして、でもそのこと
石や茄子に言えんかったんです。実際のとこ3ヶ月無月経でした。
あせって即基礎体温測りましたよ。退院してからは無事お戻りいただきましたが
なにげに高温期が若干短め(9〜10日)でおまけに上がり方もダラダラで
確実な高温はほぼ5日くらいかと・・・。
診てもらってないんでわからないのですが自分の考えでは、卵巣機能不全かと・・
甲状腺と違って副甲状腺は生理に関係ないと思うので、単純に ↑ だと・・
別にいいか、って思ってるんですがJKさん、どうでしょう?ヤバイ?
子供を作る予定はないっす。でもホルモン系の病気で下垂体系が一番ややこしい
ですよね。頭が混乱しちゃいます。


286 :273:04/09/02 19:00 ID:fOWfiiuI
  ↑  
>>273 です。スマソ。


287 :273:04/09/02 19:02 ID:fOWfiiuI
>>285>>273 です。
何度もスマソ。


288 :病弱名無しさん:04/09/02 19:29 ID:nrKDOqxm
>>273さん、体のほうの筋肉とかはピクツキませんか?

289 :273:04/09/02 19:55 ID:fOWfiiuI
>>288
今はCa足りてるんで大丈夫ですが、低い時はこむらがえりのようになったり
胃のあたりも固くなってピクついてましたね。
でもなんといっても手と腕の痛みと硬直が一番ひどくてあとは足が痙攣というか
つっぱったようになってました。

290 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/04 22:08 ID:upUtAVQh
273さん、プロゲステロンが少なくて、同じようにエストロゲンも少なかったらいいんですが、
エストロゲンが多かったらいろいろ厄介な症状が出てきますよ。
私もエストロゲンが多く、プロゲステロンが少ないんです。

書籍医者も知らないホルモンバランスシリーズはプロゲステロンについては詳細です。
私はここでプロゲステロンのクリームを買って使用してます。
ただ、入会云々で金銭的に・・というならネットでもプロゲステロンクリームは売ってますよ。

参考サイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1559/hormone/hormone.htm

まずは一度血液検査してもらってもいいかと思います。


291 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/04 22:09 ID:upUtAVQh
あとは、漢方でのホルモン調整、ハーブなど(チェストツリーとか)ですかね。

女性はいろいろ大変なんでお互い頑張りましょうね。

292 :273:04/09/05 18:33 ID:oElNGCOD
JKさん、調べてないから何とも言えませんが、エストロゲンも低いかな〜?
不順だから低温期が長い時もあるし短い時もあるんですよね。
エストロゲンが低いと高コレステロールになったり、骨粗鬆症になったりするし
(私は副甲状腺が働かないからどうなんだろ?骨吸収はできないんです。)
高いと子宮内膜症とか筋腫になりやすいんですよね。
ふ〜、あんまりな症状がでなければ自然にまかせたいとは思ってたんですが
やっぱり、婦人科いかなきゃだめかな・・・。今の血液検査のついでに検査
してくれると助かるんだけどなあ。


293 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/06 09:44 ID:URXbiKul
JKさん 久しぶり〜・・
このところ台風が続けざまに来てますが 喘息の具合はどんな感じですか〜
あとなにか変化ありましたか〜?

私はひさしぶりに 体脂肪はかったら23%でした。
4年前プロゲステロン使用前30%。プロゲステロン後半年で25%でした。
まあまあ標準値を保ってます。

294 :病弱名無しさん:04/09/06 11:05 ID:jbx5p5Hk
きのことりさんへ
ここですすめられていたホルモンの本を買いました。
本の中に出てくる天然のプロゲステロンクリームというのは
いわゆるステロイド系のクリームですか?
よく病気などでステロイドを飲んだり塗ったりすると
その時は魔法みたいに良くなるけど、やめる時が地獄だって
いうほど禁断症状みたいなのが出るとききます。皮膚疾患の
友達もステロイドを断つのにとても苦しんでいました。
それとはまた違うんですか?

本文中にはクリーム使用をやめる時、という話がみあたりません
でしたので、やめる時について教えてください。それとも一度使う
と一生使うのですか?やめる時は簡単にやめれるのかどうか
教えてもらいたいです。


295 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/06 12:16 ID:URXbiKul
>>294
本を買ったのなら そちらに詳しく書いてあるんじゃないかな?

プロゲステロンはステロイドホルモンではあるけれど いわゆるアトピーで
出される副腎皮質ホルモン(分子構造を改変したもの)とは二重の意味で違います。
病院で出されるステロイドは 人体で生成されるものよりも強力につくってあるのです。
その強力さゆえに弊害が出てくるんだと思いますよ。

効果を感じなかったら 即やめても支障はありません。(妊娠中はべつ)
たまに発注忘れで使わない月もありますがなにもおきません。
排卵がない月が続いて プロゲステロンを止めたらまたゆっくりと
エストロゲン優性状態が顕れてくるとおもいますが。

プロゲステロンは基本的に排卵が起きない女性が 補助で使うものです。
排卵が起きないゆえに不足してくるプロゲステロンを補うものです。

心配ならプロゲステロン 訴訟 アメリカでぐぐってみてください

296 :病弱名無しさん:04/09/06 12:31 ID:jbx5p5Hk
>>295
わかりました、もう一度読んでみます。
なにせ、初めて聞くホルモンの名前がいっぱい出てきて
頭悪いもんですからちょっと難しかったので。
ありがとうございました。

297 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/06 15:35 ID:ay5SBwb5
273さん、

今の病院では内分泌代謝科では無いんでしょうか?甲状腺専門かな?
内分泌科は全てのホルモンを測ってくれますよ。

エストロゲンも少なかったらLHとかRHが上がってるかも(更年期症状)、
生理がまだあって、排卵が無いとか高温期が怪しいならプロゲステロンが少ないと思う。

症状的に辛くなかったら大丈夫と思いますが、
やはり一度検査受けられても(健康診断ついでに)いいかと思います。

きのことりさん、お久しぶりです。
喘息は少し出てますね。台風は影響しますね〜。なんとかなってますが、気をつけます。
体脂肪が減るとはうらやましい。
甲状腺剤の代謝うpの影響もあるのでは無いでしょうか。

298 :273:04/09/06 16:44 ID:8OghiZ29
JKさん、いつも為になるレスをアリガトさんです。
今通院してるのは、大学病院の内分泌代謝科です。が診察時間がほとんど
無いに等しいくらい早くって、今の病気の質問するのが精一杯なのです。
だからちょっと同じホルモン系とはいえども婦人科疾患の相談はやめとこって
遠慮してたんです。でももし若年性の更年期だったらヤバソ〜なのであと1ヶ月
基礎体温測ってみてめちゃくちゃグラフのようなら一度検査してみます。
たぶん婦人科逝けと言われそう......。orz

299 :病弱名無しさん:04/09/06 19:32 ID:GsO6cSQ5
フラッシュ板で感動を巻き起こした名作

さよなら、青い鳥(元祖版)製作者:西村京次郎
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Jupiter/1889/jinseinomokuteki.html

300 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/07 09:25 ID:IWF8djZX
>>297
喘息でてますか〜・・・
いつもより激悪化しない、というのなら前進ですわな。

プロゲステロンで気がついたこと
使用4ヶ月経過すると どうもチューブの中味が劣化するような気がする。
というのはチューブの使い終わりの月に どうも生理が重くなってるような感じ
なんだよね。まだそういう感じは2回しかないけど 使ってる人はちょっと気をつけてみてくださいまし


301 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/07 16:33 ID:JC3mWv1J
273さん

まあ、よほど忙しいところなんですね。でも、基礎体温の事、生理不順の事など、
内分泌科医なら下垂体と関連して考えてくれますし、
一度勇気を出しておっしゃられてもいいと思います。(笑

私も他科であろうアトピーや、生理の事言ってますよ。
緻密な専門分野にいたると専門科に廻されると思いますが。

きのことりさん

チューブの劣化・・あると思いますね。
なるべく私も空気を抜いてますが。
喘息は昨夜は苦しみましたね〜。。
漢方でなんとかやってます。
8月31日のフォーラムは行かれましたか?

302 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/07 17:29 ID:IWF8djZX
>8月31日のフォーラムは行かれましたか?

いってません。なんだっけ?低血糖関係?プロゲステロン関係?


303 :273:04/09/08 16:48 ID:QU9UhC7V
JKさん

>まあ、よほど忙しいところなんですね。でも、基礎体温の事、生理不順の事など、
内分泌科医なら下垂体と関連して考えてくれますし、
一度勇気を出しておっしゃられてもいいと思います。(笑

いえいえ、忙しそうにしているだけかも...w
周りは殆どがDMのおじ様おば様ばかりで楽しそうに(?)お互いの頑張り度を
報告しあってるのを横目で見ながら、いつも待っているのです。

そ〜、なんだか内分泌科と名を挙げているものの、DMにリキいれてるようなので
いつも満足のいく回答は得られません。完璧不完全燃焼です。

だからこそ自分でできる範囲での情報の収集は努力していたつもりですが、
JKさんのような頼れる方を見ぃ〜っけしてしまって
つい、甘えてしまいました。ごめんデス。(でもこれからもヨロシコです。)

あっご報告。 今高温期突入中の時期なんですが、なんとかふんばってるようです。
頑張ってくれヨォ〜。





304 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/09 18:00 ID:7k6381LX
273さん

DMはうちもめちゃ多いですよ〜。。入院中も周りはDMだらけ。
不完全燃焼ですか・・。う〜ん。。

頼れるなんてとんでもないです。私も教えてもらう事ばかりですし。

ちなみに、ハーブティーのチェストツリーよかったですよ。
脳下垂体を刺激してプロゲステロンを出し、エストロゲンを抑えるのですが。
ブラックコホシュは、エストロゲンとプロゲステロン両方を上げるそうです。



305 :273:04/09/09 18:27 ID:IvSt7Szy
JKさん

なんだかやはりだれぎみプロゲスちゃんみたいです。
おすすめのチェストツリー探して試そうと思ってます。苦くないですよね?
割とお茶系は苦手が多くて、プーアル茶初飲みした時は吐き出しちゃいました。

なんだかここのところ、体調よいのでCa値安定してるのかなぁ...。
ちなみに今は活性型VD3を飲んでいるんですが、知識が皆無の私はビタミンD
は他のB、C、Eなんかと同じだと思ってて、病名がわかって治療はこれを飲むしか
ないと言われてもへーきだったんです。だってビタミンでしょ?って..。
そしたらステロイドホルモンの一種だってわかって、ええぇぇぇぇぇ!でした。
紛らわしいですよね、ビタミンなんてついてりゃ誰でも勘違いするし、たぶん
知らない人多いと思われ....。身体の中に入ってからのお話ですが。



306 :病弱名無しさん:04/09/09 19:49 ID:EeYbQfvo
自身ではホルモン分泌が異常ではないかと思い、さまざまな病院で検査を受けてきま
したが全て異常はないとのことで治療を受けられずにいます。

・じんましん、それに伴う発熱
・アゴ周辺の大量のニキビ
・1ヶ月周期で起こるめまい、吐き気、軽鬱
・頭髪が薄くなり、全身が毛深くなった
・3年程前から序々に月経血量が減少し、現在は2日出血があるかないかです

血液検査では甲状腺ホルモンも異常はなく、男性ホルモンは若干多いが(他の人の2倍ある
と言われたのですが)平常値の範囲内で、欧米人などはもっと高いので異常ではないとの事。

『続医者も知らないホルモンバランス』を読んで、自分なりにプロゲステロンの不足では
ないかと思い、医師にそれを告げてプロゲステロンクリームを使用したいと相談してみま
したが、排卵もちゃんとあるし、経血量が少ないのは異常ではない。他の症状も一般によ
くあるものだから、大した事はない。それでホルモン療法は薦められない言われました。
ですが、頭髪の脱毛やニキビ、吐き気や軽鬱もひどくなる一方で、自分なりに上記の本を
読んだ上で、プロゲステロンクリームを使用し始めました。現在3ヶ月目になります。
プロゲステロンクリームを使って症状が悪化するようなことはないのですが(まだ改善も
見られません)、逆に休薬期間が辛くなってきました。
生理開始から4日目くらいからめまいや吐き気、抜け毛がひどくなり、新しいニキビも出
ます。プロゲステロンクリーム開始数カ月はエストロゲンのレセプターが過敏になること
は知っているのですが、休薬期間に症状が出てしまうので、その時にプロゲステロンクリ
ームを使いたい衝動にかられます。
プロゲステロンクリームを使用されている方で、休薬期間に辛い症状が出てしまう方はい
らっしゃいますか?また、その時はクリームを使用せずに次の使用予定日が来るまで耐え
ていらっしゃるのでしょうか?


307 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/09 20:59 ID:6tktEDEB
>プロゲステロンクリームを使用されている方で、休薬期間に辛い症状が出てしまう方はい
>らっしゃいますか?

若干ですが 私も休薬期間に体調が落ち込んだような感覚がありました。
多分あなたのように強い感じではありませんでしたが。
私はこれを 若干の甲状腺機能低下症が底流にもあるんじゃないかと思い
(思い当たるフシがありましたから)服用してみたらいくつかの症状改善
と共に そうした休薬期間の落ち込みもなくなりました。
しかしこれは私の場合だと断っておきます。

それよりも男性ホルモン2倍と言うことはアンドロゲン過多のようですよね?
症状も合致してるので確率は高いかと思います。
続ホルモン本のp139にアンドロゲン過多の症状が乗ってますけど、この男性ホルモンは
女性の場合 分泌されてもすぐ女性ホルモンに変換されるものだそうです。
このアンドロゲンを女性ホルモンに変換する酵素(或いは補酵素ビタミンミネラルのいずれか)
が不足するとこの男性ホルモンが過剰になる・・・と。
あとは肥満が原因のインスリン抵抗が アンドロゲン変換を妨げてるそうです。

ミネラルビタミン不足に心当たりは?それを消耗するようなことも含めてですよ?
あとは太りすぎはありますか?


308 :病弱名無しさん:04/09/09 21:52 ID:LD5U1bNO
>>307
太りすぎるとホルモンバランスが崩れるんですか?
私は何かのきっかけで食べ過ぎが続き、太り始めると
どうも甲状腺機能低下症ぽい体調になるんです。


309 :306:04/09/09 22:31 ID:EeYbQfvo
>>307 丁寧なレスをありがとうございます。
次の休薬期間に症状が出たらクリームを使用して様子を見てみようと思います。
>若干の甲状腺機能低下症が底流にもあるんじゃないかと思い
私は抜け毛がひどいので、甲状腺機能低下症も疑われたのですが、検査上は問題がないので、
病名も原因も判らないままです。私の場合は休薬期間と排卵日の前後に一番症状が出やすいよ
うです。

肥満ではありませんが、4年前に仕事の疲れで急激に痩せてしまい(胃腸が弱く栄養を吸収で
きない状態でした)体の為に長期休暇を取り、体重を10kg程戻した経験があります。痩せた
分を取り戻しただけで、太ったわけではないと思うのですが…(41kg→52kg)。今もこの体
重のままです。ただ、それ以来甘い物を欠かせない感じになってしまい、以前とは体質が変わ
ったような気がしています。甘い物は毎日(ひどい時は毎食後)食べています。

ミネラルビタミンは以前サプリやにがりで摂取していましたが、効果や実感が沸かずにそのまま
止めてしまっています。抜け毛が気になったので亜鉛やマグネシウム、鉄、カルシウムを中心に
採ってました。今はサプリが切れて止めたので、にがりと牛乳(マグネシウムとカルシウム代用)
になっています。ミネラルをそれぞれ単体で摂取しても効果がな
いと聞いて、ミネラル中心のマルチビタミンを飲んでた時期もありました。それもあまり効果を
感じなかったんですけど、ミネラル摂取はどのようにされていますか? また、どれくらいの服
用で効果を感じられましたか?(私は3ヶ月でやめてしまいました)

インシュリンの事を考えると甘い物は止めた方がいいと思いつつ、仕事でパソコンを長時間やっ
ているとつい手が伸びてしまいます。食べないとイライラするとかはないのですが、かわりに頭
がぼーっとして貧血の手前のような感覚になります。長時間の会議には飴を持参したりします。
ここまで書いてきて、今一度ミネラルと糖分の摂取を見直そうと思いました。有り難うございました。





310 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/09 23:51 ID:n057v5fk
>>309
ミネラル摂取で変化ないのだとすればそれが要因ではないと考えるのが妥当だと思います。

>4年前に仕事の疲れで急激に痩せてしまい体重を10kg程戻した経験があります。痩せた
>分を取り戻しただけで、太ったわけではないと思うのですが…(41kg→52kg)。
>ただ、それ以来甘い物を欠かせない感じになってしまい、以前とは体質が変わ
>ったような気がしています。甘い物は毎日(ひどい時は毎食後)食べています。

ここがキーポイントだと思うけど。体重だけ元に戻ったように見えても 筋肉は
痩せて脂肪だけがついたとも考えられますよ。体脂肪はどうなってますか?
甘いものをかかせないということは副腎もかなり疲れてるんじゃないでしょうか?
ペースダウンができれば一番なのでしょうが。

副腎保護の為に ビタミンCを甘いものの代用にしてみてはどうですか?
甘いものはビタC補給後もほしいようなら食べることにして。
それから主食を複合炭水化物にして豆類も同時摂取。赤飯や納豆ご飯がおすすめです。


311 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/09 23:58 ID:n057v5fk
>>308
精製炭水化物(お菓子や白いパンご飯 加工食品)を食べすぎると
血糖値の不安定を招いて 膵臓や副腎に負担をかけてひいてはホルモンバランスを
崩すということはあるんじゃないでしょうか

312 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/10 15:07:09 ID:97k/hGol
きのことりさん、フォーラムはプロのほうです。

273さん

高温期が良く無いですか〜。。う〜ん。。
チェストツリー、味はそんな酷くないですよ。
ほうじ茶と混ぜたらどうかなあ。サプリメントやチンキ剤もありますです。

ビタミンDは確かにステロイドホルモンですよね。
最近は若い女性に骨粗しょう症が多いのは美白ブームだからとか。
太陽光で皮膚にDが生産されるって人間って凄いですよね。



313 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/10 15:16:31 ID:97k/hGol
>プロゲステロンクリームを使用されている方で、休薬期間に辛い症状が出てしまう方はい
>らっしゃいますか?

私は元々、低温期にアトピーやら精神状態やら低血糖症状が悪化、
排卵日には眠気で動けず、高温期に良好となるタイプです。
クリーム使って、今でも低温期には若干の悪化があります。

クリームとチェストツリー(イタリア人参ぼく)の併用は良かったですよ。
チェストツリーは低温期にも飲んでます。
私は下垂体からの黄体機能低下なんで効いたのかもしれませんが。。

あと、カリウムの摂取でむくみ、虚脱感 
低血糖症状が良くなりました。

甘いものが止めれないなら低血糖になってるかもしれません。
貧血みたいでぼーっとするというのもよくある症状です。

http://www.mariyaclinic.jp/c_lbs/c_fram.html
マリヤクリニックです。日本では機能性低血糖についての唯一の専門です。(今は他にもあるかもしれない)
低血糖についての詳しい記述があります。参考になさってください。


314 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/10 15:30:25 ID:97k/hGol
あと、PMSとかのタイプ別の判断方法があります。

一応、参考まで貼っておきます。

http://aromaai.cside.tv/rieko/special/pms.html



315 :273:04/09/10 17:09:49 ID:ttxvkuBZ
JKさん
ホントに病気になって、ホルモンちゃんの偉大さと人間ってホルモンちゃん無し
じゃあ生きられないのネって勉強させてもらいました。
 付け加えると名井文比津のセンセは特に賢くないとダメな科だなっと....。
 だって複雑難解すぎですよォ。

このスレ改めて見直して改めてDM、甲状腺は患者多いし、他のホルモンの
病気の人ってたまたま2ちゃんしないだけかもしれんのですが
少ないな〜と感じたわけです。ハイ。サミシィ〜!
 

316 :306=309:04/09/11 22:19:57 ID:18j4ewTx
きのことりさん、JKさん共に御丁寧なレスを有り難うございます。
>>310で指摘されましたように、体脂肪を計ってみました。24.5%でした。
以前19%でしたので、同じ体重ですが脂肪率はかなり高くなっていた事が判りました。

本日より昼と夜は納豆ご飯、朝は玄米フレークにすることにしました。フレーク状の
ものが本当にいいのかは判りませんが、パッケージ上では栄養価的にもいいし、カルシ
ウムの為に牛乳を摂取したいので…(朝は忙しいですし、ラクかと)
ビタミンCとミネラルはサプリで補うことにしました。

>>313  排卵日には眠気で動けず、というのは私もありました。高温期でも同様に、
座っていても上体を維持できないほどの睡魔とめまいがあります。低血糖症状もかなり
該当しています。残念ながら御紹介のクリニックは非常に遠く、金銭面や有休を考える
と即実行は難しいですが(予約制ですし)、カリウムのかわりに昆布かワカメを食べて、
過度の糖分摂取を避けるよう、まずは努力してから様子をみてみたいと思います。

以前から、上司に許可を得てまで飴やジュースを会議室に持ち込まないといけないとい
うのがおかしかったんですが、会議の途中でボーっとして目の焦点が合わなくなり、思
考力も全くなくなってしまうので、どうしても手放せない感じでした。
甘い物を断つと仕事上ではキツそうなので、ひとまず果物で我慢することにしました。
今日はリンゴで耐えたのですが、今既に甘い物をガーっと流し込みたいくらいの衝動に
かられています。

PMSのページ、私は症状がそれぞれ混在していて判断も難しいんですが、チェストツリー
は良さそうですね。注文してみようと思います。
ちょうど明後日あたりからクリームを使用できる期間に入りますので、チェストツリーと
クリームでどんな感じになるか試してみたいと思います。有り難うございました。

317 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/13 16:17:06 ID:1GSiGBO7
306さん

今日、テレビでやっていたのですが、大人のにきびについて・・
テストステロンが高いホルモン異常系のケースが多いそうです。
特徴は、テストステロン値が普通の2倍、あご周辺のにきびだそうです。

ストレス状態、食生活での甘いもの摂取、ビタミンB群(脂質の代謝の調整)の欠乏で、
本来、男性ならヒゲが生えるあご周辺にニキビが出るというものです。
306さんの

・じんましん、それに伴う発熱
・アゴ周辺の大量のニキビ
・1ヶ月周期で起こるめまい、吐き気、軽鬱
・頭髪が薄くなり、全身が毛深くなった
・3年程前から序々に月経血量が減少し、現在は2日出血があるかないかです

にきび、頭髪、全身が毛深い、などなど該当はけっこうしていると思います。
テレビでやってたケースでは婦人病の指摘もありました。(卵子が異常に出来て排卵できなくなる)
一度検査されてもいいかと思います。
テレビのケースでは食事(大豆製品)で改善していたようです。
プロゲステロンはテストステロンを抑えるので、いいかと思います。
皮膚科では「抗アンドロゲン治療」として大人のにきびに、
抗アンドロゲン剤、或いはプロゲステロンなど治療に使います。

306さんの不調はやはりストレスと食生活(低血糖ゆえののも含む)で、
ホルモンバランスを崩したのでは無いでしょうかと思います。



318 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/13 16:19:35 ID:1GSiGBO7
273さん

内分泌科はこれから凄く需要が高いと思います〜。。
西洋医学の中でも全体を考えるから東洋医学的視点ですよね。
私も東洋医学から内分泌が面白くて勉強させてもらってます。

>サミシー

そうですね。もっと活発に情報交換したいですね。

319 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/13 16:53:39 ID:1GSiGBO7
306さん、

余談ですが、皮膚のアンドロゲン異常を抑えるのに、
豆乳ローションはお薦めです。
エストロゲン様作用(イソフラボン)で、
テストステロンを抑えます。
尿素入りでないものでドラッグストアなどで購入できます。1000円くらいです。



320 :306:04/09/13 22:45:39 ID:E4jmc9IB
JKさん、いつも有り難うございます。

私はじんましん、脱毛、ニキビで皮膚科にかかり、採血等アレルギーテストも行いましたが
異常なし。じんましんが酷い時だけ抗アレルギーの薬を処方されましたが原因はわからず。
経血量や1ヶ月周期の吐き気、軽鬱はPMSではないかと言われ婦人科にかかりましたが、
ピル(オーソ21)を処方され、顔のニキビと抜け毛が悪化。その後マーベロンに変えて
約5ヶ月続けましたが、強い動悸、過呼吸が見られたため、飲用を中止。
ピルで治療できなかった事、また、基礎体温は乱れてはいるが2層を確認できるので、排
卵はある(ピル処方前の基礎体温3ヶ月分で判断)、血液検査ではやはり異常はないとの
ことで、これ以上の治療はできないと言われ、原因は精神的なもの(自律神経失調症)で
はないかとの結果で心療内科へ廻されました。

そこではデパスという安定剤を処方され、めまいや軽鬱症状は改善されますが、一時的です。
また、それ以外の症状は全く改善されず、エゴグラムなどの結果ではストレスや心因性要因
を感じないとのことで、自律神経失調症としても、1ヶ月周期など生理が絡んでくる症状は
婦人科でしかわからず、心療内科では断定しにくいとのこと。やはり根本の原因はわからず
でした。


321 :306:04/09/13 22:46:13 ID:E4jmc9IB
長文ですいません

血液検査では甲状腺ホルモンも異常はなく、男性ホルモンは若干多いが(他の人の2倍ある
と言われたのですが)平常値の範囲内で、欧米人などはもっと高いので心配ないとの事。
抗アンドロゲン剤のスピロノラクトン(通常は利尿剤として使用する薬)も3ヶ月使用しま
したが、改善傾向は見られませんでした。肝臓への負担がかかる為、これも中止しました。
マカや漢方のトウキ、加味逍遥散なども改善は感じませんでした。

今はプロゲステロンクリームと食事改善、以前は効果を感じなかったんですが、もう一度ミ
ネラルビタミンを始めています。 豆乳ローションは手作りでトライしたんですが、臭いが
気になってダメでした。市販モノは臭いは問題なさそうなんですが、効果がイマイチらしい
です> 豆乳ローションスレより
改善にはまだまだ時間がかかりそうですが、「続」ではない『医者も知らない〜』を借りて
きて、今もう一度ホルモンについて勉強中です(「続」は買えたんですが、続じゃない方は
絶版だったので、今まで未読だったんです)
あと、チェストツリーを注文したので、届いたらまたレポします

322 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 15:54:22 ID:i1HPKGfL
306さん、ホントいろいろ頑張られたんですね。大変だったでしょうに。

男性ホルモンが2倍というのは「大人のにきび」ケースにぴったりだと思うので、
ホルモンバランス系だと思いますね。
外人さんではその数値でよくても、306さんのほかのホルモンバランスに対して、
相応な数値では無いかもしれません。

抗アンドロゲン剤でも駄目なら他のホルモンの低下なりがあったのかと。
生理が少しなのも気になりますね。
でも、具体的な婦人病の疑いは無いそうでよかったですね。

豆乳ローション、市販ものは匂いは無いですが効果はやはり手作りでしょうか。

あと、ビタミンB群もホルモンバランス、血糖値安定、脂質代謝に必要なので
最初はけっこうな量から始められたらと思います。
慢性的な症状がある期間が長ければ、所要量は増えますし。
チェストツリーレポ、是非お願いいたしますです。

323 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 16:17:50 ID:i1HPKGfL
あと、306さん、忘れてました。
低血糖症状は私はサプリ、プロゲステロン他、
カリウム摂取で良くなりました。
カリウムはサプリでもあります、生野菜やフルーツに多く、
熱で壊れやすいです。
漢方の甘草がカリウムを排泄、ナトリウムを溜める作用があって、
漢方で良くならない人はカリウムを見直すといいです。
カリウム欠乏は低カリウム血症となって、筋無力化、だるさ、ふるえなどが
該当します。
ただ、心疾患、腎疾患持ちのカリウム大量摂取は注意です。



324 :273:04/09/14 16:48:25 ID:wPxbHXjn
306さん
今までずっとJKさんとのやりとり拝見してました。
感想.......大変だったネ〜!えらいっ!!頑張れ、負けるな!
私はたいした情報は持ってなくひたすら質問くんでいつもJKさんにお世話に
なってますが陰ながら応援します。

JKさん
私も低Caの時低Kになり、その時はずっとスローケーというカリウム剤を
飲まされてました。たまに低Naにもなる時があり、検査数値を見ながら
「なんか、電解質バラバラ女だよ.....(;´Д`)ショボーン」です。

325 :306:04/09/14 23:05:58 ID:JnMbBHCD
JKさん、273さん>長文レスを繰り返してしまって、却って御心配をお掛けしてしまったよ
うで本当にすいません。なんとか要点をまとめて短くしたいのですが…

カリウムですが、今の所納豆を昼夜二食、ワカメ、昆布、のりのいずれかをつけ合わせに、
間食かデザートで果物を1つ、緑茶やインスタントコーヒーも飲んでますので、これでなん
とか必要量はクリアできないかな?と思ってます。マルチビタミンにも若干含まれています
ので、新たにカリウムのサプリを追加すると過剰摂取になってしまいそうで、それとサプリ
に頼ってまた食生活が戻るのを戒めたいので…(すでにマルチビタミンを飲用してますし)
なるべく食品でがんばってみて(ミネラルよりは食品で取りやすいですし)どうしてもダメ
だったら、その時サプリを追加しようと思います。

>甘草がカリウムを排泄、ナトリウムを溜める作用があって
知りませんでした。甘草も婦人科やアトピー、炎症に効くとあってオイルを飲用していました。
甘い物や精製炭水化物ばかり食べてた身に、これは逆効果でしたね…。勉強になりました

『医者も知らない〜』を読んで、プロゲステロンクリームの量を若干増やしました。ティース
プーン1/4→1/2×2回です。食生活を変えたからか、ミネラルサプリが効いたか、甘い物へ
の飢餓もかなり減りました。つい2日前までは我慢するのが辛かったんですけど、昨日あたり
から果物1つだけでも充分満足できます。顎まわりのニキビも治ってきています。
今まで色んな化粧水や皮膚科のキツイ薬でも全く治らなかったのに…。これは期待してもいい
のかな?(まだ1ヶ月周期の不調が来るかもしれないけど)

チェストツリー、今日来るはずだったんですけど、なんと違うハーブが届いてしまって、返品&
再発送待ちです。クリームとの相性も見てみたいので、この黄体期に使ってみたいんですが。

326 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/15 07:53:23 ID:MfL2uB18
>>306
実行力のあるかたですね(感心
食生活の変化が効を奏してるのではないかと思います。
以前は食生活の改善で変化なしとのことでしたが 今回の食事改善とは
どのへんが一番ちがっていますか?
顎まわりのニキビがどこまで変化するか要観察です。

血糖値の安定は 糖の安定供給からです。精製炭水化物をおいだし、
複合炭水化物で糖がじわじわ供給されるようにします。芋類 豆類 穀物を
意識的に生活にとり入れるように。なるたけ食品は加工されてないものを摂る様にします。
あとはこれを生活にガッチリ定着させることですね。
味噌汁と玄米(食べられるなら。白米でも麦を混ぜるとか)で十分です。
あとは好みで変化をつけます。
とにかく豆と穀物をいかにメニューに組み込めるかが勝負です。

すぐ食べられる果物をそばに置いておくと お菓子摂取防止になります。
バナナはいいですよ。それから干し芋 ドライフルーツもいいかも。
忙しい人って皮をむく手間で 果物から遠ざかりますから

327 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/15 08:23:31 ID:MfL2uB18
カリウムは果物や 緑黄色野菜に豊富です。
カリウム摂取を考えるなら いかに野菜摂取するかの方法を練ったほうがいいです。
栄養学ではどんな勉強をしようとも最終的にかならず豆 穀類 緑黄色野菜に
いきつきます。

野菜摂取でポイントは 
・有機野菜のいいルートを確保する。圧倒的に美味しい野菜でなければ食べるモチベーションが
続きません。
・簡単で好みにあう料理法を開発する。「簡単」でなければ続きません。

2つ簡単なのを紹介します。ニラ醤油。ニラを5cmの長さに切って醤油につける。
これだけ。ご飯にあいます。かつおの刺身にもいけます。
かぼちゃサラダ かぼちゃを茹でてマヨネーズであえる。おやつにもなります。

328 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/15 08:42:42 ID:MfL2uB18
ニラ醤油は 醤油にニラを「漬け込んでおく」、です。


329 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/15 08:57:17 ID:MfL2uB18
>カリウムですが、今の所納豆を昼夜二食、ワカメ、昆布、のりのいずれかをつけ合わせに、
>間食かデザートで果物を1つ、緑茶やインスタントコーヒーも飲んでますので、これでなん
>とか必要量はクリアできないかな?と思ってます。

コーヒーも控えた方がいいですけどね・・・仕事が忙しい人のコーヒー摂取って
半端じゃない例をたくさん知ってますから。副腎に負担です。
ご飯と味噌汁をかっちりとることです。味噌汁はグレードを上げて楽しみになるくらい
のものにする。すると食後にコーヒーが飲めなくなるんですよ(笑 実験済みです

職場に味噌汁を持っていくにはミソ玉(ダシ粉 ミソ 三つ葉ワカメなど)を作ってお湯を
いれるだけにしときます。またはタッパーにれて常備しておいてもいいかも。

職場では「水」を飲むようにしてください。そのノルマを果たしたらコーヒーを
のんでもいい、という風にしたらどうでしょう?


330 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/15 17:53:33 ID:SqX9vKVp
273さん

電解質はけっこう変わりますものね。
ある専門科は夏ばてはほとんど低Kだと言ってました。
カリウムは見過ごされがちなんですよね。

306さん
少し調子がいいようですね。うれしいです。
そんな感じで食生活やらの改善がベストだと思います。
きのことりさんのレスは非常に参考になると思います。

ありゃ、、チェストツリー、手違いですかあ。

331 :306:04/09/15 22:28:59 ID:6rwwLZMY
きのことりさん、JKさん、いつも有り難うございます。
>今回の食事改善とはどのへんが一番ちがっていますか?

まず果物を取るようになったことです。以前は果物は全く意識していませんでした。
それと、意識的に精製炭水化物を押さえています。以前は炭水化物、たんぱく質、
野菜、ミネラルが1食内に入るように意識して食べていたんですが、それぞれの量や
質は全く問いませんでした。なので、極端な話ツナとブロッコリーのパスタ+海藻
サラダでもオッケーだったんですが、この方式でお好み焼きやカレーなど好きな物
をチョイスしてたら、結果なし崩し的に元の食生活に…。今思えばかなり炭水化物
が多い上、緑黄色野菜は少なめでした。果物は全く食べてなかったし…
あと、豆類や芋類もほぼ視野に入ってませんでした。今でも豆類は納豆と豆腐、味
噌汁くらいです。

お察しの通り、緑黄色野菜を上手く調理するレパートリーを持ち合わせていません。
野菜は嫌いではないのですが(むしろ肉の方が苦手です)五目あんかけや野菜炒め
くらいしか作れなくて…。面倒なので、冷凍のほうれん草を解凍しておひたしとか…
(冷凍食品のほうれん草は中国でキツイ害虫駆除剤を使用していて、体に良く無い
そうですね。結構食べた後で知りました)
御紹介のニラ醤油、早速試してみたいと思います。有機野菜も探してみます。近所
に取り扱いがあるといいなぁ。


332 :306:04/09/15 22:30:07 ID:6rwwLZMY
毎度長くて本当にすいません。

コーヒー、なにげにカリウム高いのでラッキーと思ってたんですが、やっぱダメで
すか…。私は食後には飲まなくて、主に会議中や訪問先で出されるのを飲むくらい
ですが(せっかく入れて下さったのに口を付けない、という事ができない性分です)
訪問先が2、3カ所まとめてあると、一日に2、3杯は飲んでました。
会議は飴とコーヒーで耐えてた時期もありましたんで、会議中のコーヒーは意識が
ボーっとしてた時は有り難かったんですよね。
なるべく失礼のない程度に口はつけて、全部は飲まない。できればお茶をお願いす
るようにします。冬に向けて訪問関係の仕事は減りますので、全く飲まない日も増
えると思います。

職場の「水」はペットボトルの市販でいいですか? 水道水を沸騰させた物(おさ湯)
ではダメですか? 家ではお茶を飲んでたんですが、これも水の方がいいって事で
しょうか?

333 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/15 23:54:59 ID:YgmDkt0N
コーヒーには副腎を刺激するカフェインが入ってるので中毒になりやすいんですよ。
お茶もおなじです。昨今はお茶も1リットルででるくらいですから簡単に飲み過ぎになります
306さんの食生活はわからなかったので 最悪モデルを想定してレスしていました。

飲み物関係でのよくある考え違いは 清涼飲料水まで水分とカウントしてしまう人が
いるんです。「水を飲んでますか」というとポカリを大量摂取する人がいるんです。
この勘違いを正さないで「水を飲め」アドバイスするとトンでもないことに(笑

清涼飲料水には砂糖が入っていてこれも副腎を疲れさせますが もっと問題は
脱水(体の水分不足)を招きます。コーヒーもお茶もカフェインと共に利尿作用があります。
脱水も肌の弱さには悪影響です。

お茶コーヒー清涼飲料水を飲むと自動的に水が飲めなくなりますから 優先的に水(白湯OK)を
飲んだほうがいい、というコトなのです。
ペットボトルの水は賛否ありますが 飲まないよりはいいかと。
質を言い出したらキリありませんから。

334 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/15 23:58:26 ID:YgmDkt0N
まあ「喉が乾いたらまず水を飲む」でいれば 他の飲み物は自動的に
量は少なくなるか 飲めなくなります。

335 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/16 00:23:02 ID:oZceRp1y
>お察しの通り、緑黄色野菜を上手く調理するレパートリーを持ち合わせていません。
>野菜は嫌いではないのですが(むしろ肉の方が苦手です)五目あんかけや野菜炒め
>くらいしか作れなくて…。面倒なので、冷凍のほうれん草を解凍しておひたしとか…

その、食に「面倒」と思う気持ちが精製炭水化物に偏っていく原因なのです。
なにも考えてなければ、誰でも精製炭水化物多量摂取の方向に流されていきますから。
多分306さんに必要なのは野菜料理を生活に定着させる知恵と少しの手間を割く意志
だと思いますね。

野菜料理は素材から発想した方がいいですよ。五目あんかけを作る。野菜炒めを作る、
で料理名から考えるとロスがたくさん出ます。とくに一人暮しは。
大根で出来る料理(大根サラダ おろし 塩揉み 風呂吹き・・)
ほうれん草で出来る料理(ゴマ和え ナムル 辛し和え 味噌汁の実・・)
牛蒡(きんぴら たたき牛蒡 牛蒡サラダ・・)という風にすると材料が使い切れます。

336 :もう逝きます:04/09/16 18:41:20 ID:NwR01IPC
身内に特定疾患のホルモンの病気になったのがいて、ときどきROMしていたが
民間療法や食事療法、はたまた自己購入で使うホルモン剤などの情報があまりに
多く、とても一緒に情報を共有できるスレではないと感じカキコはしなかった
性ホルモン異常の情報が多いが更年期、甲状腺スレのほうが喜ばれるのでは?
本当のホルモン疾患はマジ足りないモノは補充し増えすぎたものは取り除く、
それもきちっと数値を医師の診断のもと確認しながらだ

やたらに自分の判断で使うものじゃないし、自分に合うからと人に勧めるのも
どうかと思ってる 自分勝手なカキコなのは重々判って叩き覚悟であえて言う
病気になってしまい治療中の人間にとっちゃこんな情報はして欲しくない
なんだかやけに怪しさを感じる まあスレタイ自体があまりにでかい範囲すぎかも
しれないが...
横レスしてすまなかった  が一言言っておきたかった
このままだとほんとうの内分泌の病気の人が来づらいと思う
民間療法で治る次元の病気ではない(それが通るのは前に書いた更年期)
 


337 :病弱名無しさん:04/09/16 19:10:50 ID:xQc8wifI
大体コテハン二人、怪しすぎ。

 医者も知らない〜の本や訳者の組織が怪しいって話になるとムキになって否定するし、内容を見ると
このスレの最初から名無しで書き込み続けてるっぽい。

 まあ本当に病気の人が余り書き込まない(やはり数としては少ないのか、そういう病気になる層とにちゃんねらー
が重なってないのかもしれない)せいもあるかもしれないが、実質この二人の布教スレッドになってるね。

 196さんなんて、自分の検査値をしめしてて、なるほどこんなに内分泌狂ってたら辛そうと思うけど、二人は
検査して高い低いとかいうけど検査値は示さないし、どんな薬もらったって話もしないし、する治療の話は
民間療法ばかりだし。
 本当に病気なのかいな?

338 :病弱名無しさん:04/09/16 20:20:58 ID:dVYGvXhM
>>336-337
禿同

ROMっていたが、書き込めなかったひとりです。
民間療法で治る病気だったならこんなに何十年も苦しんでないって。

339 :病弱名無しさん:04/09/16 20:32:01 ID:IjAcHcNT
医者も知らないシリーズと、きのことりさんのことは
自分も怪しいと思っていました。
でも、よくあるダイエット本とか、癌が治る奇跡のなんとか!とか
みたいに特定の商品を勧めているわけじゃないので
とりあえず一生懸命真実を訴えようと頑張っている
お医者さんなんだなと思ってたんですけど…。

340 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/16 20:43:04 ID:2R5cPtDe
>>331
>>今回の食事改善とはどのへんが一番ちがっていますか?

>まず果物を取るようになったことです。以前は果物は全く意識していませんでした。
>それと、意識的に精製炭水化物を押さえています.

306さんは以前は 加熱して無いもの、生のものはあまり意識してませんでしたか?
忙しい生活の中ではとかく加熱したものばかりになってしまいがちですが・・・・

ステロイドホルモンがさまざまな役割をもった各ホルモンに変換されるときに
ビタミンミネラル酵素が必要になってきますよね?このパーツのどれが欠けても
ホルモンの変換はスムーズにいきません。
これのうち酵素は加熱で失われるものです。加熱処理した物ばかりとっていると
酵素が不足します。

306さんに該当しそうな気がします。酵素栄養学でぐぐって見てください。


341 :病弱名無しさん:04/09/16 21:03:03 ID:xQc8wifI
>>339

 多分、悪徳業者みたいな儲け目的じゃないと思うけど、

 特定の健康本や健康法に心酔して、全部それで解決できるとか、その本に書いてあるように現代医療が
陰謀まみれで人類の健康を害しているとか信じ込んでしまっているとプロファイリング。
 本人的には完全に善意だと思うよ。

 本当に苦しんでる患者やそれを治療しようとがんばってる医者のこと知らなさ杉。

342 :306:04/09/16 23:57:48 ID:/P5l7ll3
>>340
いろいろと有り難うございました。これからも情報交換したかった所ですが、
私のレベルでは、今後ロムに徹していた方が皆さんにご迷惑をお掛けしない
で済むような気がします。スレタイと>>1を読む限りで、内容は則している
つもりだったんですが…。確かに、住人幅の大きいスレタイだとは思います。

住み分けという意味において、>>336さんや>>337-339さん達の思われる
患者さんやその御家族さんが、積極的に情報交換できるようなスレタイや
テンプレを考えてみてはいかがですか?まだこのスレは300ほどしか消化し
てませんので、じっくり今後こういった情報交換をしたいというような旨を
御相談されて、次スレか必要ならスレを新設されるといいのではないでしょ
うか?皆さんの情報を読んで、難しい病状に何かヒントをつかめる方もいる
かと思います。

厚かましい意見で恐縮ですが、個人的には、そういったやりとりでホルモン
疾患、甲状腺、低血糖、更年期などの具体的診断を得られない人(私のよう
にどの検査にも引っ掛からない人)のヒントになるレスもあるかと思います
ので…
では。スレ違いのようですみませんでした。これからもロムらせて頂きます

343 :病弱名無しさん:04/09/17 02:12:49 ID:dPRaHrGW
306さんは別に仮病とかじゃないと思うけど、やっぱホルモン的に異常ないのに、
ホルモンに関連付けて民間療法やってる情報を流されてもね・・・

 直ってほしいとは思うけど、どうだろ? 心療内科とかいくと診てくれたりするのかな?

344 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/17 07:13:22 ID:vBzglD4z
306さん 変化あったら報告よろしく〜

345 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/17 07:18:29 ID:vBzglD4z
>JKさん

オンライン会議室でプロトピック使用中での妊娠異常の
書き込みあったね。かなり興味深い内容だった。

346 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/17 09:01:25 ID:vBzglD4z
あと栄養療法で著名なジョナサンライト氏が
「45歳以上の女性のための天然ホルモン補充療法」という本を出してるね。
これはプロゲステロンにもふれてるけど それよりは3種の体内エストロゲンを
自然なものにするべきだという主張が強い。

「医者もしらない〜」以上の情報は見出せないけど栄養学で著名な人がホルモンの
分野を語りだしたのは朗報なのかな。

347 :もう逝きます再び:04/09/17 17:54:43 ID:X62jzJ7d
もうたぶん来ることは無いと思っていたのだが同じような考えの人がいる事に
激しく感動してしまい、お邪魔してる。(自分だけだと思ってた)
>>337-338
ほんとに2人の言う通りだ。結構ROMしててこれがストレスになってたんだ。
>>339
医者じゃないよ。
>>341
自分もそう思う。悪意なき善意ゆえ、一番タチが悪いんだよね。
誰が見ても偏った情報だとすぐに気付くとは思うんだが、微妙なバランスで
スレ違いとも言えないようなレスしてるんだよ。やっぱスレタイが問題?
いや、やはりモノホン内分泌疾患者のためのスレと勘違いさせうような
スレタイで騙されてる気分になるのは確かだ。
もともとはコテ2名は昔からの知り合いみたいだし、このスレ自体2人が立てたん
だろう。
>>306
診断のつかない不定愁訴辛いと思います。症状があるのに病名がつかないのは
一番嫌だし苦しいし、心気症っぽくなちゃうと思う。
自分も医者の言われたとおり、ストレスによるものだと思う。
あれこれやってみたくなる気持ちはよくわかるが、かえってその事がストレスに
なってるように思うのだが.......。ホルモン値が正常なら案外何も気にしないで
マターリと過ごしたほうがいいのでは。 必死さが逆につらい。







348 :もう逝きます再び:04/09/17 18:03:56 ID:X62jzJ7d
長文で申し訳ない。  
もっといろんな人が訳わからんくらいにカキコしないとホントにコテ2人の
情報交換&刷り込みの場になると思う。


349 :もう逝きます再び:04/09/17 18:13:39 ID:X62jzJ7d
誰か患者のためのスレ立てできる人いないですかね?
(ワシ無理だ。)

350 :病弱名無しさん:04/09/17 18:40:47 ID:yFIjAPv9
17歳の高校3年です。
小6に初潮があってから正常に生理がきたことがありません。
頻発月経ですし、過多月経です。
ホルモン補充療法を何度か受けて、その間は正常に生理がくるのですが、
やめるとまた症状がもとに戻ります。
医者の先生には「今は思春期だから…」といわれますが、
19歳、20歳をすぎてこのままだと検査が必要といわれました。
治す方法はありませんでしょうか?
そしてこの症状が病気が原因だとしたらどんな病気でしょうか?

351 :338:04/09/17 22:24:26 ID:UULRlgd2
高プロスレの住人です。

今日、6年前に受けた内分泌の結果をいただいてきました。入院当時25歳。現在31歳。

検査項目        値     基準値

GH(成長ホルモン)  0.05未満 (0.28-8.70)
LH            3.4     (1.4-7.4)
FSH           7.0     (3.0-10.2)
プロラクチン      51.2    (1.4-14.6)
アルドステロン     26.5
コルチゾール     22.3    (5.6-21.3)
テストステロン     0.2     (0.1-0.9)
プロジェステロン   0.8
エストラジオール   30     (10-78)
ACTH          29     (60以下)
17-ケトステロイド総  8.3    (2.4-11.3)

他多数。

この入院で判っていたこと。
原発性無月経。高プロラクチン血症。2型糖尿病。高尿酸血症。高血圧症。肥満症。
今回の診察で肥満症の一因に高プロが入っている事を説明していただきました。
一因と言うだけで、生活習慣のほうがウエイトは重いらしいんですが、とりあえず無関係ではないと。
検査した時の主治医は「高プロと糖尿は絶対に関係ない」と言っていたんですが、騙された感じ。
とりあえず検査結果が判って納得がいく説明をして貰ったので、安心してコントロール&治療出来ます。
来週には下垂体MRIを造影+2mm断で撮ります。16年来の夢の検査です。
では、スレ汚しすみません。巣に帰ります。

352 :病弱名無しさん:04/09/17 23:17:12 ID:y4gVdm+w
そんなに過去スレが好きなら、同じスレから君の理論のおかしさを証明する発言を引いてやろうか?

>117 名前:JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 23:21 ID:k2jxcxMA
>内分泌代謝学入門には、血中濃度の高低は結合蛋白の血中濃度の高低に依存しているが、
>結合蛋白に依存したホルモンの血中濃度(総量)の上昇は
>ホルモンの生物学的活性の指標とはならないとある

 これはね、結合グロブリンを作り出す能力がおかしい人の場合、血中濃度が狂うから、血中濃度は
指標としていつも正しいわけではないよ、という意味。「けい皮吸収では遊離型だけが上昇する(この部分妄想)から、
総量を量っても意味がない」という珍理論をまったく裏付けてはいないの。

353 :病弱名無しさん:04/09/17 23:19:08 ID:y4gVdm+w
うわー、誤爆スマン、無視して

354 :病弱名無しさん:04/09/18 00:27:53 ID:XlhBhfYx
スレタイにそぐわない内容が気に入らないと言っておいて
その後ただのコテ叩きが続いているってのはどゆこと?
誰か>>338あたりにちゃんとしたレス返してやれよ

355 :病弱名無しさん:04/09/18 00:36:58 ID:XlhBhfYx
あ、言っておくけどコテ擁護のつもりじゃないから。
叩きたい気持ちはわかるし。でも積極的に患者の意見交換したいと言って
るくせに、自分はカキコもしねーでロムってうっぷん溜めてました、なんて
愚痴だけ言われても、なぁ。

356 :273:04/09/18 16:51:56 ID:2VBqmLUD
なんか荒れちゃったネ。
あんまりピリピリするとホルモンにイクナイよみんなァ〜。って私もそだけどね(W
発作が起きた時は勿論だけど、なんでもない時でも「ストレスは貯めないで。」と
耳にタコさんが住み着く位医者に言われたな....to過去を振り返る。

外来言って来ました。 まだ低Caだったけど(7.9r/dl)リンは下がってたんで
安心しました。でもちょっとCa値上がっただけでまたCr値上がっちゃた。
今日センセに言いました。  
「少々低めにしといた方が安心なんすが、どでしょ?」「そーだね、もうCr上がって
きちゃったからね。薬は今回は変更なしね。」

とにかく腎機能低下しないようにCa値を上げる方法を早く研究シテケレ!










357 :273:04/09/19 16:21:07 ID:P7Y6wWL3
>>338
高プロ血症スレの16年タソですよね?
大ファンでした!(藁   
いつも明るくってどの住民にも優しくって、でも大変な病気抱えてるんだって
思いながらロムしてたんですよ。
6年前の検査結果が今頃判るというのもなんだか不思議なんですが、
遺伝子検査が絡んでるから? 私もよくわかんないんですがとにかく
結果が出て治療開始オメ! &MRI撮影もオメ!(*^▽^*)

358 :338:04/09/19 21:27:08 ID:5lT9Cx2n
>>357
レスありがdです。当たりでつ。(w

検査結果は6年前に既に出ていたものです。
今まで検査結果が判らなかったのは、検査した当時の医療状態と言いますか
カルテ開示がなされていない状態でしたので、
いくら結果説明を求めても説明してくれなかった医療機関側の問題でしょう。

今回説明してくださった医師は比較的若い方で「カルテ開示は必須」って方だったので、
そっくり当時のカルテをコピーしてくれました。

データの整理とそれに伴う説明の整理など、膨大な量のコピーを貰いましたので、
それらをまとめるのに苦労してますが、今まで悶々と判らずにイラついていた状態よりはるかに
精神的に落ち着きました。整理するのが楽しいです。

やっとスタートラインに立った気分です。

これから色んな病気を照らし合わせながら優先順位の高い治療から積極的にしていこうという
意欲が湧きましたので、主治医と説明してくださった医師と協力してやっていこうと思ってます。

では。巣に帰ります。

359 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/20 16:07:04 ID:hi0iVUVE
>>338
ここのスレの何人かが 民間療法と決めつけているだけで私は民間療法だとは
思ってません。むしろ正統をいく医学だと思ってます。人体の内分泌にどちらが
精通してるのか。「私は」こちらのほうが精通しているし、理にもかなってると判断したというだけです。

甲状腺の専門医 プロゲステロンの権威 総合ホルモン療法医の見解を総合して自分
のケースに応用してるのです。
現在の内分泌医学とは立脚点がちがうのでこまいかいところで 見解の相違がでてきます。

>>338さんは自分の正しいと思う治療を選んでる・・という話なのではありませんか?
私も正しいと思う治療を選んでるだけですよ。

それにわたしのような軽微な症状の人間は 貴重な内分泌の医者の労力を使わなくて済むに
こしたことはないと思ってます。そうすれば重篤な人間に力が注げるでしょう。

360 :病弱名無しさん:04/09/20 17:11:22 ID:eTC1wa6k
久々に来てみたら又dat落ちした前スレみたいな荒れ方してるね
さらっと読んでみたけど、どっち側も洗脳されすぎって感じ
コテの2人も聞く耳持たない感じだし、それ以外もかかりつけ医
や病院をしらな杉のオンパレード
要はさー、その信じた治療の結果、治ったか治らないかじゃないの?
簡単に治らない病気や完治できない病気も知ってるし、現状維持や
緩和の為の治療を否定してるんじゃない
どっちだって、新しい方法やきっかけで治る可能性があるかもしれ
ないし、かつては不治の病だった病気も今日では治せるってケースもある
でしょーに。。。

スレタイの間口が広すぎるのもわかるけど、せっかく良くなりかけてた?
306あたりに絡む>>343なんかはちょっと違う気がする。306は既に心療内科
でも診断がつかなかったと書いてある。
>民間療法やってる情報を流されてもね・・・
という下りも、ちょっと言い過ぎだと思う。306はかかった科や薬の名前
や経過も詳しく書いてる。343はこの情報全部が民間療法だと言う訳?
あなたが気に入らないのは『プロゲステロン補充療法』だけでしょ?
食事改善は民間療法ではないし。。。
ちょっと、コテ2人と同じくらいに自分達も片寄ってるって思わない?

あたしは良くなった人の意見が聞きたいよ。たとえそれが自分とは全く
違う治療法でも。だって今も含めて3年も治らないで苦しんでるんだよ

蛇足だけど306に、ホルモン検査は血中?だ液?どっちにしろ欧米人は日本人
よりはかなり高いデータで平均値を出しているから、それに比べたら男性ホル
モン過多ではないという医者の言い方は、ちょっとひっかかる。それに男性ホ
ルモン過多になりやすいオーソのピルを処方している点からも、若干不安が。
婦人科はやめて、内分泌科を専門にやっている病院を探してみて。専門じゃな
いと意味ないよ

どりあえず、どっちもどっち

361 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/20 17:19:31 ID:hi0iVUVE
>要はさー、その信じた治療の結果、治ったか治らないかじゃないの?

いうまでもなく 治りましたよ。私だけでなく。
アトピーや重症の乾癬や。
一つの病気だけを直すのではなく、複数の症状が一度によくなるのが
特徴的です。


362 :病弱名無しさん:04/09/20 17:58:37 ID:sNO51tU9
みなさーん、ピリ@ピリは身体にイクナイってば。

皆各々信じた治療なり食事療法なりすればいいって。
選ぶのは自由だしね。
イラナイ情報はスルーすればいいことだと思うのですが、いかがでしょうか?

なんか怖くなってきちゃって....ホルモン難民(行くトコナイ)の私としては
どしたらいいんかワカラナクなってきました。(;´Д`)




363 :273:04/09/20 18:00:50 ID:sNO51tU9
362=273です。
何度もごめんさい。

364 :338:04/09/20 18:06:04 ID:92tnVKp4
何で自分がターゲットになってるのか判りませんが。

自分の意見として聞いてくだされば幸いです。

例えば自分の場合の話をしますと、下垂体腺腫がある場合、
大豆がどーのとか、何とかクリームがどーとかってものでは絶対に治りません。
西洋医学で言う薬やオペが必要なんですよ。

それに該当しない人は、民間療法と呼ばれる事や、漢方等が自分の体に合ってさえいればそれを否定しません。
どうぞ好きにやってください。

でも、西洋医学的治療が必要な人に民間療法を薦めるのはおかしいと思っています。

自分はこのスレのタイトルを見て、「西洋医学的治療が必要な人(>>359が言う重篤な人間)」が語り合う場所だと思っていました。
でもレスを見ていると、そうではない話ばかり。

いつかは有用なレスがつくと思うからROMっていた訳で。
そしたら >>336 が書かれてその書き込みに賛同しただけ。
あとは自分の状態を書き込んだだけです。

少しでも、こんな奴もいるぞーと知って欲しかっただけなんですけど。

365 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/20 18:09:42 ID:hi0iVUVE
>でも、西洋医学的治療が必要な人に民間療法を薦めるのはおかしいと思っています。

一度もすすめたコトはありません。
勉強をすすめています。

>下垂体腺腫がある場合、大豆がどーのとか、何とかクリームがどーとかっても
>のでは絶対に治りません。
そりゃ外科的な措置が必要な例もあるでしょう。
しかし単に食餌療法で軽快する例までも 薬物療法してるのなら副作用を蒙るだけ
ソンです。


366 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/20 18:16:34 ID:hi0iVUVE
それにどんな人だって 内分泌の概略は知っていてソンはありません。
どんな内分泌の治療をするにしたって内分泌の知識がジャマになるコトはありませんよ。

私が指してる勉強は「薬物に対する人体の反応」ではなく「人体のホルモンがどういう関連で
働いているか」というものです。
現在西洋医学でいってる知識は「薬物に対する人体の反応」で占められてます。

367 :273:04/09/20 18:59:29 ID:sNO51tU9
私の病気に関していえば、副甲状腺ホルモンの補充は出来ません。
人工的に作られたホルモンがあるそうですが、手に入りにくい、高いなどの理由で
おそらくどこの病院でも使ってないはずです。(負荷試験のみ使用)
対処療法で一生薬を飲み続けます。
ホルモンが足りなくなる事でダイレクトに作用するのは血中のカルシウムが減る事
で、健康な人が牛乳やら魚を食べなくても血中カルシウムは減りません。
骨に99%のカルシウムが貯金してあって、足りないぶんは骨から出してくるから
です。それを調節いているのが副甲状腺ホルモンで、殆ど分泌されない私は骨から
補給できないので大変なんです。それも非常に狭い範囲で保たれている電解質の
一種なのでたかがカルシウム、されどカルシウムなんです。
前にも書きましたが一度カルシウムが高くなりすぎて(ビタミンD3中毒)
急性腎不全にもなりました。

ここのスレは私のような行き場のない者にとっておじゃまかもしれないですが
唯一治療や症状、医者へのグチなんかを書き込めるところでした。

私もカルシウムを沢山食べればいいって思われるんですが、まったく関係ナシと
医者には言われてます。
とにかくストレスタメルナ。もーこの一言だけですよいつも。
結局これしか他に言う事ないんですよね、治療法がないから。

何言ってるのかわかんなくなってきました。
なんか最近のレスの荒れ方見てたらつい書きたくなりました。
1日にこんなに何度もカキコするの初めてです。
もしこのレスで気を悪くした方いたらごめんなさいです。





368 :病弱名無しさん:04/09/20 19:00:11 ID:eTC1wa6k
だーかーらーさー
スレタイと>>1だけじゃ>>364の言う「西洋医学的治療が必要な人」から更年期
や不定愁訴まで含む「ホルモンに関係ある体調不良」を全部含むように捉えられ
るんだって。実際そうでしょ。>>362の言うホルモン難民は皆ここロムってんだよ
今のスレタイ&1じゃ>>364のいうような限定はできないし、スレ違いをどこで
分けろって言うのよ。。。

>こんな奴もいるぞーと知って欲しかった
って言うんなら、なぜ積極的に書き込みもせず、ここでは存在できないと嘆くの?
書き込まなきゃ誰かがテレパシーで見つけるとでも?

医者や病院をめぐり巡ったって病気を特定できずに苦しんでる人はたくさんいる
原因がわかって治療してる人は(特に信頼のできる医者に巡り合えた人は)何も
ここで愚痴らずに、安心して治療に専念できるんじゃないの?
あなた達のように、病因が解ってる人以外に対しては「ストレスだ」とか、心療内
科へ行けって言い方もひどくないですか? 検査だって一度で見つかる場合も、何度
やっても見つからない場合も、それこそ見当違いもあるでしょう。
でもそれを指南もせずに、一方的に「自分達とは違う=心療内科」ってのは見てて本
当呆れる。そんなんだから片寄ってるって言うんだよ。。。
治らない人へのエクスキューズのつもりなら、こんな流れになるような書き方しない
と思うし、逆に自分も治らないからここ張ってんじゃないの?って思う

誰かが言ってたけど、スレ分けするか、そう言った話し合いでもしてテンプレ
まとめたら?


369 :273:04/09/20 19:23:43 ID:sNO51tU9
そーいう368さんもホルモン難民ですか?

ちなみに私は病名はっきりして、医者もある程度信頼して診察受けていますが
愚痴りたい時もあるし、腎不全の心配が付いて周る限り安心して治療は受けられそうに
ありません。


370 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/20 21:49:52 ID:hi0iVUVE
ホルモン難民ワロタ

しかし 実際、現在の内分泌治療で効果がない場合は例外なく心療内科に
やられるね。「それは気のせいだ。心療内科池」って。治療もせずにいわれる
場合も珍しくない。婦人科疾患がらみの話では別に珍しい話じゃない。

私のまわりで自然なホルモンに辿りついた人はみな人工ホルモン剤を一通りためして
副作用で苦しんだあとで勉強してる。

ステロイド→生理障害ほか副作用→人工女性ホルモン投与→効果なし或いは新たな副作用→
医者に見放される→自然なホルモンの勉強

こういうコースが何人もいる。
副作用でにっちもさっちもいかなくなるまでは 通常の医学の範疇から外れた方法を
ためす気にもならないというのはある程度理解できますけど。

371 :196:04/09/20 22:54:55 ID:YVZwnt5z
>306きのことりさん

>ホルモン難民ワロタ
誠に申し訳ないが、
笑わないでほしいとお願いしたいところだな。
少なくともあなたには。
すまない。

372 :196:04/09/20 22:58:07 ID:YVZwnt5z
×306
○370
306さん誤爆すいません。

373 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/20 23:07:27 ID:+fY0duBx
>>371
そう。
笑うべきじゃなかったね。ごめんなさい。

374 :病弱名無しさん:04/09/20 23:32:17 ID:eTC1wa6k
>>369
368だけど、私もホルモン難民です。アトピーでもあります
ホルモン由来から来る更年期や甲状腺機能低下性のような症状が
ずっと治らなくて、病院や科をたらい回しです。今も皮膚科以外
は定着しません

私はあなたのような愚痴を批判してるんじゃなくって、そいうのは
むしろ情報として受けとめてる。今までのやりとりも読んで、ちゃんと
愚痴りたい気持ちも理解できるし。
そうじゃなくって、私が納得いかないのは、自分はカキコもしないで、
自分に有用なレスが付かないとか言ってる人と、そのレスに便乗して
コテ叩きしてるだけの人。かといってスレタイやスレ分けをしようと
もしないし。。。

338が自分のデータを提示してくれて、それに絡めてレス返すことも
できると思うのに、それもないしさ。一体何を語りたくて空気濁した
んだか解らないよ。
民間療法アンチがコテを叩きたいだけで、本気で語りたかった訳じゃな
いってこと?

375 :196:04/09/20 23:37:14 ID:YVZwnt5z
>373きのことりさん
ごめんね。ありがとう。

376 :338:04/09/21 00:13:47 ID:xIipqKLV
>>368
勘違いしてますね。
自分の発言全部ちゃんと読んで下さったんでしょうか?
名前に全て338って書いてありますが。
私の発言とそうでないものを一緒にしてどうこう言わないで欲しいですね。

自分の考えは、まず西洋医学的に治療してみることが一番。
それでも駄目で経済的余裕があれば漢方や民間療法すれば良いんじゃないか?と思ってます。
治療中に危篤になりましたけど、西洋医学から離れる気は無いです。

今の医学、内分泌はまだまだ謎だらけです。

まずは自分のデータを晒して、こんな症状があって、って言った人に
色んな角度から知ってる人が情報を出し合うってのが今の最善の道なのかも。
情報の偏りに危惧して。

>>369
>ちなみに私は病名はっきりして、医者もある程度信頼して診察受けていますが 愚痴りたい時もあるし、〜
禿同

>>370
決め付けは良くないと思いますけど。
勉強してても西洋医学で頑張ってる自分を否定されてるようでちょっと嫌。

結局、今発言している誰もが、自分と意見が合わなければ、
自分の意見を押し付けようとする雰囲気を変えなきゃいけないんじゃないかな?

そうは思いません?

377 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 00:32:27 ID:wLdo+1bR
>決め付けは良くないと思いますけど。
>勉強してても西洋医学で頑張ってる自分を否定されてるようでちょっと嫌。

あなたに向かって 自然なホルモンを試せとかいったこともないですけど。
他の人に向けたレスで「否定された様でいや」といわれても返答に困る。

>>338にはもうレスしません。
スレ趣旨に関係ないことに発展していきそうですから。


378 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 00:36:40 ID:wLdo+1bR
私は一応 自然なホルモンについて知りたい、というスタンスの人間にしか
レスしてませんから。
そういう人がいれば 今後も変わりなくレスつけます。

379 :病弱名無しさん:04/09/21 00:39:25 ID:qsye/NTL
338さん
きのことりさんの治療も西洋医学だと思いますが。


380 :病弱名無しさん:04/09/21 00:45:28 ID:bnaZwLOZ
>>376
368じゃないけど、368はあなたの発言か他の人の発言かを言いたいんじゃなくて
ぶっちゃけ西洋医学派と民間療法派の意見の相違を例に上げてるだけだと思う。
あなたが気にしてるのは多分このあたり『一方的に「自分達とは違う=心療内科」ってのは見てて本当呆れる。』
だと思うんだけど、 これを>>368が言ってるなんて一言も書いて無いし、その前に
「あなた達」と言ってるので、原因がわかって治療してる人、特に信頼のできる医者に
巡り合えた人、の総合計だととれるんだけど。
勘違いしてカっとしてるのは>>376じゃない?
368は前のレスから一貫してスレ分けするか、文句ばかりで肝心の情報の書き込みがな
いじゃないかと言ってるよ。>>360>>374なんか読んでて、結構中立だと思うし
このスレの問題点ちゃんと指摘してると思うけど

自分はどっちかつーと368に禿堂。どっちもどっちだと思う。

だって、自分も西洋医学でも民間療法でもどっちでもいいから治療法やその情報を
見たいのに、誰も彼も西洋医学vs民間療法のレスしかしてない。
どっちでもいいからどんな治療してて、その後どうなったとか、何で自分がそれを
選択したかとか聞かせてよ。




381 :病弱名無しさん:04/09/21 00:54:02 ID:EUAwz5gt
検査もしないでホルモンのせいにして、しかもそのホルモンを補充するのは大豆とかクリームとか、

西洋医学対民間療法とか言う以前に、正常な治療法とも思えないし、それを信仰する奴らの、いかにも真実を知っているみたいな態度が気に入らない。

382 :病弱名無しさん:04/09/21 00:57:22 ID:bnaZwLOZ
>>381
はいはいコテアンチはもういいから。ていうかコテの2人、検査してないの?

383 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 01:08:41 ID:wLdo+1bR
>>382
JKさんは かなり綿密に検査してます。
JKさんは実際にホルモン摂取するまでに2年間このことについて
調べていましたよ。

私は検査してません。症状があまりに軽微なので。
検査には出ないコトはわかってます。検査の必要も感じてないし。

384 :病弱名無しさん:04/09/21 01:39:52 ID:bnaZwLOZ
>>383
なるほど。まぁそれで他の人に診断みたいな長文レスを返すから、怪しまれて
アンチが付いちゃうんだよ。
でもまぁ、好意的に取れば自分に不利な事を隠したり誤魔化したりはしてないって
ことか。
でも>>338にはもうレスしません。 とかいちいち言うしさ、いいことも言ってるの
に、 荒れるきっかけ与えるのも多いと思うから気をつけた方がいいよ。

385 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 09:12:11 ID:tsNCeDhR
>>384
これでも随分とスルーしてるんですけどね。情報も持ってないのに無駄に絡んでくる
輩は。

「民間療法」というなら その「民間療法」以上の情報を出せば済むこと。
そうすれば自ずから有用性がわかるじゃないですか。罵倒せずとも。
しかし罵倒が最初にくるんですよ。どう見ても内分泌への関心よりは
罵倒の方が重要な人たちですわ。
どんなに挑発しても 内分泌の詳しい情報は得られないので、「情報が
ないのに空威張りしてる。どんな立場の人間?」と思ってます。
役に立たないことは変わらないですから 詮索ももう止めました。

軽蔑してる当の「民間療法」以上のことがいえないレスは 私は相手をしませんが
それを真に受ける人間がいたので補足しました。

386 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 09:53:11 ID:tsNCeDhR
私は 普通なら病気とはいえない状態からこの自然なホルモンを試しましたが
これは自分のためという以上に 家族のためです。

もしこの自然なホルモンに関する情報が本当であるなら この先病気になっても
苦痛や副作用なく治療できる、と思ったからです。
一応理論上のスジはとおってたしね。自分の体はこの理論の確認のための
生贄ですよ。
未病の状態なら不測のダメージや本に書かれていない副作用があっても耐えられる体力が
残されてる。確認するなら今だ、と思いましたね。

どうも病気が重くなってしまうとそういう冒険はできないものらしいので、私の
実験はかなり有意義なものでした。やってよかったと思ってます。
今やっておけば、病気が重くなって不安定な状態の上 医者との不仲というリスクも
背負いながらの判断もしなくて済むわけです。
実際自然なホルモンを選択すれば 医者との関係はかなり微妙なトコに置かれると
思います。



387 :273:04/09/21 15:36:19 ID:Y4LiBNUE
>>385きのことりさん
>どんなに挑発しても 内分泌の詳しい情報は得られないので、「情報が
ないのに空威張りしてる。どんな立場の人間?」と思ってます。

今まできのことりさんのレスは自然と拝見してました。
勉強熱心な方であらゆる所にアンテナを張り巡らして内分泌について考えてると
ちょっとだけ引き気味に(ごめんなさい)レス見てました。
でも知って損するような事はたぶんですが書かれてないと思うので、そうなんだぁ
と思いながら割と軽い気持ちで見てたんです。(ほんと失礼な奴でごめんです)

ただここんとこのスレの荒れ方を見ていると、 「情報がないのに空威張りしている」
なんていう荒れる原因を作る発言があるのは認識しておいたほうがヨイと思います。

スレ分けですが私のような少数疾患の者でもスレ違いにならないようなスレを
立てるのは難しいですよね。
下垂体、副腎、副甲状腺スレだとまた紛らわしいでしょうか?
レスキボンヌ。


388 :273:04/09/21 15:47:55 ID:Y4LiBNUE
ごめん
すでに立ってました。
お世話になりました。

389 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/21 18:00:17 ID:yEZuMohn
私はどちらにも該当しますよ、どうしたらいいんでしょうね。>スレ分け

下垂体腫大の同じ病気の人がいらして「おお」と思ってたのですが。

それに自然なホルモンは分子構造が人体と同じというものを使うというだけで、
一般内分泌医療にも自然なホルモンはありますし(ヒドロコルチゾンとか)、
なんだか、ごちゃ混ぜに西洋医学ではないと否定されたように見えますね。

自然なホルモンHRTはアメリカ発ですからどなたかおっしゃれたように西洋医学ですし、
おおまかには「ホリスティック医学」で、
食事療法、ハーブ、サプリメントをも扱います。

内容を理解していれば西洋医学VS民間療法なんぞという図式は成り立たないですが・・





390 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 18:12:39 ID:tsNCeDhR
>西洋医学VS民間療法なんぞという図式は成り立たないですが・・

是が非でもこの対立構図を作りたい人がいるようですね。

ところで先に紹介したジョナサンライト氏の本に 自然なホルモンを扱う医者の
連絡先がしるされてます。カルフォルニアの米国先端医療協会ですって。
ネーミングに意気を感じます。ブラウンスタイン博士以外にも選択肢はあった方が
いいですね。何かのときのためにこの連絡先は控えておきます。



391 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/21 18:14:18 ID:tsNCeDhR
リー博士の最後のホルモン本・・・・翻訳頓挫したのかなあ・・
出版の気配もない・・・・

392 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/21 19:25:35 ID:yEZuMohn
きのことりさん、情報サンクスです。
リー博士の翻訳本、欲しいですね。


ちなみに、何故にプロゲステロンの「クリーム」かと言うと、
皮下吸収するほうが肝臓負担が少ないからです。
プロゲステロンではありませんが、同じステロイド骨格テストステロンの皮下吸収型↓

http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_androgen.htm

に、説明があります。
しかし、だからといって皮下吸収型が何よりも優れているというわけではなく、
かぶれを起したりするケースや緊急時には皮下吸収は駄目でしょう。
要は個人にあったものを選んだだけで、私は副作用が出やすい&アレルギー疾患なんで、
天然型ホルモン補充で、皮下吸収を選びました。
しかし、天然ホルモンHRTが全て皮下吸収で行われているわけではありません。
経口もあります。(DHEAや甲状腺剤)

日本では皮下吸収型のプロゲステロンは無く(テストステロンも)、
内服もありません。不妊治療や無排卵に使われるのは注射の類ですね。
あとは人工型酢酸メドロキシプロゲステロンですが、副作用が多いのが天然型を選んだ理由です。

検査に関しては、2週間検査入院して、黄体機能不全気味、エストロゲン高、
低血糖、低カリウム血症、性ゴナとトロピンの反応悪でした。

393 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/21 19:39:17 ID:yEZuMohn
まあ、どなたも躊躇せずに何かあればどんどん書いたらいいんですよ。

ROMだけしていたが・・といっても、書いて反応が無い、退けれられたというなら
文句もあるでしょうが・・

ROMしてるだけの方のレスも書いてみれば他の方のためになるかもしれません。
ここは、別に私やきのことりさんのスレでは無いので、
自由に書けばいいと思います。
私たちは少なくとも「出て行け!」とか、言いませんよ。(内分泌関係なら勉強にもなりますから。

コテは単に治療経過がわかりやすいかと思ってそのまんまにしてましたが、
荒れる元になるなら、コテを捨ててROMに徹しますし。

互いが互いを思いやる場所であったらいいですよね。


394 :病弱名無しさん:04/09/21 22:34:22 ID:qsye/NTL
文句を書いていた人達も、
質問もしないで民間だと決めつけるのは短絡的です。
誤解の挙げ句にスレタイに民間オコトワリなんて、逆恨みにしか見えないです。


395 :病弱名無しさん:04/09/22 00:45:32 ID:+/wHna+t
じゃあ聞くけど。

 その療法は多施設二重盲検通ってる? 改善率や副作用発現率のデータが複数の試験で一致してる?

 ホルモンは下手にいじると大変なことになり、軽々しく扱えない薬剤ですが、それが処方箋なしで通販で買えるの?
 それで問題が生じないなんて本当にホルモン剤? 治療実績のデータはあるの?

 JKさんは検査したって言うけど、高いとか低いとかじゃなくて検査値はいくつ? クリームで正常に戻った?


396 :病弱名無しさん:04/09/22 03:21:44 ID:vdsA9gvL
というかさ、海外サプリのサイトには
いろいろなホルモン売ってるよ。
そういうの知らない?

397 :病弱名無しさん:04/09/22 06:17:38 ID:/r7AgNyM
自分は筋肉のあちこちがピクツク症状があるけど
これは副甲状腺の時に起きるんでしたっけ?

398 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 07:10:07 ID:inZxr+PK
>>395
>その療法は多施設二重盲検通ってる?

療法・・というほど形のあるものじゃないと思う。
一つのホルモンだけを使うとは限らないし。
個人の必要にそってプラスしたり 生活改善したりだからなあ・・・・
かなり症状が出てる例だって 生活改善のみで済む場合もある。
「療法」として認識するのも無理があると思うな。

>改善率や副作用発現率のデータが複数の試験で一致してる?
上記の理由により 回答不能

399 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 07:30:30 ID:inZxr+PK
>ホルモンは下手にいじると大変なことになり、軽々しく扱えない薬剤ですが、

この質問をするからには 人工ホルモン剤が人体のホルモンの分子構造を「下手にいじって」
作ったものだというコトは知っているんですね?

ホルモンの分子構造を「下手にいじりだした」経緯は ピルが誕生したいきさつを見ればわかる。
そもそもはプロゲステロンが妊娠に関わりがある物質として認識されたのが発端
これの分子構造をいじりだした理由は製薬会社側のもっともらしい言い分もあろうが
特許を取るためと見て間違いない。
分子構造をちょっとだけいじるといっても 人体には大きな意味を持つ。
とくにプロゲステロンは他のホルモンの前駆物質となってるために その分子構造をいじったものは
他のホルモン生成を妨害する物質になってしまう。だから人工プロゲステロンは副作用が多いんです。

>それが処方箋なしで通販で買えるの?
プロゲステロン メラトニン DHEAはドラッグストアで普通に買えますね。

私達は あまりにもホルモン剤の副作用について「副作用が当たり前」という考えに
ならされてきました。でも事実は「(分子構造をいじった)ホルモン剤では副作用が当たり前」だったのです。
考えてみれば日々私達の体のなかでは副作用なしでホルモンが働いてるんですよ?


400 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 07:44:52 ID:inZxr+PK
>それで問題が生じないなんて本当にホルモン剤? 

こういう疑問が出るほど ホルモン剤の副作用は自明なのですね・・
副作用がないならホルモン剤でない!なんて・・・・

>治療実績のデータはあるの?
ここが考え違いしやすい点かと思うんですけど。
ある薬剤の効果を考えるときに みな一律に薬剤を使った結果を持って実績と
しますわね?自然なホルモンの使い方はそういう風にひとくくりにできない

例えば黄体機能不全では プロゲステロンは不足とでるかもしれない。
でもこの黄体機能不全は「甲状腺機能低下」に由来するかもしれない。
そうだとしたらこの患者に必要なのはプロゲステロンではなくて甲状腺剤なのです。
この判断は 患者の体に顕れる他の症状もからめないとわからない。

ここで早計に判断して「検査結果では足りないから補う」「数値は正常だから問題ない」
けど患者の症状は治まらない。
単に数値だけみて 患者の症状を見る術を持たない医者がホルモン難民を生み出して
いるのですよ。

401 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 07:46:22 ID:inZxr+PK
>検査値はいくつ? クリームで正常に戻った?

上記の理由により 検査値ではなくて 患者の症状が治まったかどうか
が真に重要なことですね。



402 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 08:28:21 ID:inZxr+PK
プロラクチン関係の方もいるようだから ちと調べてみた
他にも要因は幾つかあるが・・

甲状腺サイトにある翻訳本で拾った
「思春期に甲状腺機能低下症が起こると、思春期が遅くなることに結びつくこ
とがいちばん多いのです。非常に希ですが、脳下垂体の肥大やプロラクチンと
呼ばれるホルモンの過剰産生のようなその他の脳下垂体の異常を伴い、早発性
思春期に関連してくる子供の甲状腺機能低下症があります。」

「甲状腺の検査もした異常はない」といわれるかも知れませんが それでも尚疑ってみる
余地があります。なぜなら今の甲状腺医には「軽度の甲状腺異常」という認識がないからです。
あまり意味のない正常値に治まってれば異常なしになってしまう。
軽度であっても体に異常を起こしうるというコトは バーンズ博士だけが主張してきました。

ブラウンスタイン博士も甲状腺機能低下症状が出ているなら正常値でも甲状腺剤を処方してみて
まず症状がなくなるか見る様です。


403 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 08:53:28 ID:inZxr+PK
あと続医者も知らない本からプロラクチン関係

「ストレスはさらにプロラクチンと呼ばれる母乳を作るホルモンのレベルをあげる
プロラクチンのレベルが高いとプロゲステロンの製造を減少させその代わりにプロラクチンを
あげるよう促す。このプロラクチンとプロゲステロンの循環を示すいい例が妊娠の
最後の3ヶ月にある女性だ。この時期はヘソの緒を通して1日に300mgのプロゲステロンを
つくっているが出産時に突然プロゲステロンのレベルが下がる。これは体がプロラクチンの
レベルを上げるように合図しているのであり、これで母乳生成が促される。このようにして
高いレベルのプロラクチンは プロゲステロンを抑制し低いプロゲステロンのレベルがプロラクチンの
合成を促している。

プロラクチンを高める他の要素は 甲状腺機能低下症 帯状疱疹 エストロゲン ピル
L−ドーパ レゼルピン フェノチアジン(精神病治療薬)以下略
高くなったプロラクチンのレベルとプロラクチノーマはだんだん一般的になっている。
事実 プロラクチノーマはいまや頭蓋内腫瘍のなかで一番多い。プロゲステロンは
下垂体によって放出されるプロラクチンを抑止するので 腫瘍が見付かった場合は
プロゲステロンの補給をすすめる・・・」

この後に 日常生活でストレス多い生活をしているなら減速して体内のコルチゾルレベルを下げる
必要性にもふれてる。ストレス管理か 甲状腺剤か プロゲステロンか或いは全部か
これは個人の必要にあわせて・・・だね。

404 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 09:16:00 ID:inZxr+PK
ついでに・・・

原発性無月経。高プロラクチン血症。2型糖尿病。高尿酸血症。高血圧症。肥満症。

ほとんどバーンズ博士の甲状腺異常症候群に出てくる症状に合致してます。
長期にわたるホルモンの異常(軽度とはいえ)が体に器質的な変化を起こし
いわゆる慢性病として現れてくる・・・と。

405 :病弱名無しさん:04/09/22 14:54:22 ID:ibxWE6iV
>>402-404
それで?

>他にも要因は幾つかあるが・・
他の要因は?

>ほとんどバーンズ博士の甲状腺異常症候群に出てくる症状に合致してます。
ほとんどってことは、違うとこもあるんですね。
違う所も羅列してほしいわけですが。

406 :病弱名無しさん:04/09/22 16:13:06 ID:d1XrtHIz
>>402
日本の医者にもいたよ。
「ある程度の年齢のいった女性には少量の甲状腺ホルモンを投与したほうが
痴呆の予防にもなって良いのではないか。まあちょっと究極ではあるが。」
たしかこんな風なこと書いてあった本を見たことある。
名前は忘れたが....。


407 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/22 17:28:45 ID:J0kRkaS1
>>395さん

昨日、数値云々のレスがあったので本日検査結果を持ってきました。あなたのレスがあって
持ってきてよかったです。
えっと、プロとE2でいいですかね。負荷試験、日内変動は膨大な量なので・・
一応、クリームは4月から、その前一年ほど漢方治療して高温期はある程度の改善後です。

5月
プロゲステロン 0.7 ng/mg 卵胞期  1,7ng/ml以下
E2 67 H   pg/ml    同     11-82pg/ml
 

7月
プロゲステロン 2,9H (Hとなってますが、この日はどうも排卵日らしく、医者もLと言っているので
               排卵期の基準値を一応書いておきます。)
                     排卵期  4,9ng/ml以下 
E2        75H              120-390pg/ml

クリームに関しては血清値に出るまでに3,4ヶ月要します。
11月に診察があるので、また血液検査します。                           





408 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/22 17:36:07 ID:J0kRkaS1
>その療法は多施設二重盲検通ってる? 改善率や副作用発現率のデータが複数の試験で一致してる?

私が知っている範囲(プロゲステロンクリーム)ではいろいろな論文をみても短期(3ヶ月程度)は非有効、長期には有効、
ほてりには有効、骨密度には非有効あり、長期には有効ありですね。
膣座薬ジェルはFDA認可下りてるはずです。
日本では貼り付け剤でエストロゲンとともにあるようです。(帝国臓器)


>ホルモンは下手にいじると大変なことになり、軽々しく扱えない薬剤ですが、それが処方箋なしで通販で買えるの?

はい、きのことりさんや他の方のおっしゃるように。
一度海外のサプリメントのHPなどごらんになられてもいいかと思います。
うちの父はDHEAをサンフランシスコの内科医の薦めでアメリカで購入、個人輸入をして5年です。
あと、プロゲステロンクリームに関してはカナダでは医者の処方箋が要ります。

>それで問題が生じないなんて本当にホルモン剤? 治療実績のデータはあるの?

信頼できるメーカーのはきちんとホルモンを入れてるでしょう。
治療実績としては、欧州、米国、ともに、かなり古いですね。
クリーム以前より、天然型プロゲステロンはかなり昔からあります。

 



409 :病弱名無しさん:04/09/22 17:48:44 ID:ibxWE6iV
http://life.2ch.net/atopi/kako/1023/10236/1023656749.html
>>12にある きのことり氏の発言

現在の医療の見解に逆らっても 自然なホルモン療法を試すのは 相当の確信と勉強と
意志が必要です。日本にはその治療法に詳しい医者は殆どいないからです。
(高額な治療費でやっているクリニックなら2つほどあります)
疑問や不安があるうちは行動しないでください。私も薦めません。
自然なホルモンの入手先もここには載せません。
気長に検討していてください。紹介した本だけでもすごい情報量です。
ここでは さわりだけしか紹介できません。

これがガイドラインに必要だと思うけど。

それから、このスレを熟読すると面白いことが書いてありますね。
今のここと同じと言うか何と言うか…

410 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/22 18:05:22 ID:J0kRkaS1
>>409

いや、何も自然なホルモンのスレではないですし、他の治療も歓迎なんで
ガイドラインも何もと思います。

昔のスレから流れはあんまり変わってないですね。
私なども未熟で恥ずかしい限りです。

411 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 18:09:37 ID:CMayGAQ4
>>405
アマゾンで甲状腺異常症候群の目次が見られますからそちらをどうぞ。

>それで?
質問に答えただけですよ?ほかになにか?w
情報をそこに置いただけですわ。好きに判断なさってください。


>>409
それをひっぱってこれるだけの読み込んでるんですね?光栄です。

412 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/22 22:04:16 ID:WWpW8Pjk
ああ・・・>>405について勘違いしてたな・・
プロラクチン関係についてだったのか
>質問に答えただけですよ?ほかになにか?
これは取り消して・・・

>他の要因は?
リー博士は栄養的な問題も指摘してますね。
「トランス脂肪酸(部分的に水素硬化処理された油脂・マーガリンとかショートニング)
はプロスタグランディンをブロックし、糖が(精製炭水化物)アドレナリン コルチゾル、
そしてインスリンの生成を刺激する。
これらは全てプロゲステロンを阻み、コルチゾルとプロラクチンのレベルを高める・・」

トランス脂肪酸というのはいわば油の分子構造を変えたもので これらも人体に利用できる
構造になっていない油だそうだ。しかしこれらがどれだけホルモンの働きに影響してるのか
どうかは個人の油の取り方で違ってきますね。とらないにこしたコトはなさそう。

413 :196:04/09/23 00:44:43 ID:C+M0oEqg
頭痛くなってきました。
日本の現代医療が最善な訳じゃないってことは皆さん理解されてますよね。
あと、ホルモンクリーム云々のアメリカ国内での医学会でのいざこざも。

問題が複雑すぎはしないですか?。

私個人の勝手な要望。成長ホルモンの成人への接種を認めてください厚生省様。
治験はあちこちで既に行われているようですが、
うちみたいな田舎だとまだそんな話こない。もう既に私の動脈硬化70歳級(涙)

全然関係ないですけど、留守にしているうちにガラス割られて空き巣に入られました。
盗まれたものないけど(盗むようなものもない)気持ち悪いです。
さっきまでおまわりさんいました。
みなさんもお気をつけて。




414 :395:04/09/23 02:00:53 ID:oF/+3f7f
>>396さん
 確かに、ホルモンひとくくりで話をしたのは悪かった。でもそういうサプリは健康に対する効果が認められてる? にがりブームのこともあるし、なんかサプリって気休め以上の効果があるのかなって思う。

>>療法・・というほど形のあるものじゃないと思う。
>一つのホルモンだけを使うとは限らないし。
>個人の必要にそってプラスしたり 生活改善したりだからなあ・・・・
>かなり症状が出てる例だって 生活改善のみで済む場合もある。
「>療法」として認識するのも無理があると思うな。

 なんだか壮大で膨大な話のようですが、だからといって通常新療法を編み出すときに必要な検証が不可能だって話にはならないはずです。

 こういうタイプの患者はこれこれのホルモンが不足している、っていう主張があるなら、そういうタイプの患者を集めて解析したデータがあるはずですし、そういう患者に対してホルモンを使用した結果を統計付けることも可能なはずです。
 大規模な思想主義を展開して客観的立証不可能って言う言い分はないでしょう。

>これの分子構造をいじりだした理由は製薬会社側のもっともらしい言い分もあろうが
>特許を取るためと見て間違いない。

 こういう単純な医療批判が胡散臭い理由なんだよ。分子構造いじらないで使ってるホルモンのほうがおおいよ?本当に薬の開発の経緯のこと知ってるの?

>>400
 ホルモンが複雑につながっているのは分かりましたが、それと治療実績を提出できないのとは別問題ですよね。



415 :395:04/09/23 02:23:29 ID:oF/+3f7f
>>407

 ありがとうございます。ただ異常というほど低くはないと思います。プロゲステロンが重要なのは黄体期ですから、そのとき量ったほうがよかったかもしれませんね。

>>408
 臨床試験に関しては、もともといろいろな症状に効くようですので、何に注目して試験をしたのか知りたいところですが、現状は結果がばらばらということらしいですね。
 
 古い治療実績というのは、データを伴っていますか?臨床試験は結果がばらばらのようですが・・・。


 総括として、治療の進め方が患者の自己判断任せすぎますし、効果も不透明な部分が多くないですか?
 むげに否定はしませんし実行する人を止めはしませんが、「むしろ医学の本流であるべき」とはとても思えません。

>>413=196さん
 >日本の現代医療が最善な訳じゃないってことは皆さん理解されてますよね。
>あと、ホルモンクリーム云々のアメリカ国内での医学会でのいざこざも。

 細かい優劣や改善すべき点はあるでしょうが、3割負担で技術的にも先進国って点はいいと思いますけど。どんなところに不満を感じてらっしゃるんですか?
 いざござって、どんなことがあったんですか?

416 :病弱名無しさん:04/09/23 03:08:32 ID:g7ixSX1s
DHEAは日本でも抗老化医療として臨床してたね、確か。
予防医学に近いとおも。

417 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 07:39:00 ID:5s0EX7Ax
>なんだか壮大で膨大な話のようですが、だからといって通常新療法を編み出すと
>きに必要な検証が不可能だって話にはならないはずです。
>大規模な思想主義を展開して客観的立証不可能って言う言い分はないでしょう。

壮大で膨大です。個人的なケースにでも限定しないと話しが膨らみすぎちゃいますね。
医療改革論にまで発展しない様に願います。患者である私達に出来るコトは 自分の
体を治す為に 今そこにある情報をどう活用するかです。
活用できそうな部分だけ検証すればいいではないですか
それに検証はもう済んでると私は判断してます。
通常の医薬品開発の流れにそっていないというだけでね。

総合ホルモン療法でググッて見れば自然由来のホルモンをつかったホルモン療法はもう行われています。
ただし一般庶民に手が届くものじゃないです。
公称10万人の治療データをそこでは蓄積してるはずです。私達には見えないだけで。
特許を取ってる療法ですからこのデータが一般に流れるコトはないだろう、と思ってます。
さぞかしびっくりするようなデータがあるだろうと思ってます。
私はこの療法に関する訴訟を探してみました。もしなにか重大な副作用が生じれば
その深刻さは一般医薬品の比ではないだろうと思ったからです。

総合ホルモン療法の患者はおおむね金持ち連中ですから 問題があったら訴訟を起こす
なんて簡単でしょう。でもそれらしい気配がない。問題はないのだろうと判断しました。

これが検証といえば検証ですかね。総合ホルモン療法は派手な宣伝しませんね。
主張もしません。そんな必要はないみたいです。口コミで広がってるんでしょう。
っていうか治療前治療後の患者の顔をみれば一目瞭然みたいだし。

>大規模な思想主義を展開して客観的立証不可能って言う言い分はないでしょう。
一患者の分際では それが限界でしょうね。それにお気の済むまで話しに付き合う
根気もあなたにはないのでしょう?確信がもてるまでなにしろ膨大な検証が必要になります。
JKさんは2年かけてますよ。

418 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 07:58:05 ID:5s0EX7Ax
>こういう単純な医療批判が胡散臭い理由なんだよ。分子構造いじらないで使って
>るホルモンのほうがおおいよ?
そうですか?ではここに列挙してください

>本当に薬の開発の経緯のこと知ってるの?
ピル誕生の仕掛け人ラッセル・マーカーの自伝本にステロイド化学の歴史が載ってます。
薬屋さんは「効果を出すために仕方のない改変」といいますね

プロゲステロンにおいては弁解の余地はない、と思ってますよ。
副作用のあるものしか選択肢を与えられてないわけですから。医療消費者を
騙したに等しいでしょう。誰がどの段階で騙したかは知りませんが。
むしろ医者でさえ知らなかったんですから 本人は「騙した」感覚ではないでしょうが
重大な落ち度であることは免れません。


419 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 08:05:35 ID:5s0EX7Ax
>総括として、治療の進め方が患者の自己判断任せすぎますし、
環境が整ってないために 自己判断せざるえないだけです。
それに生活要因は患者にしかわかりませんから。
数少ないながら自然なホルモンを使う医者は存在してます(私達が利用可能な)

>効果も不透明な部分が多くないですか?
患者の「よくなった」という声しか「効果」としては認識できませんからね。
患者の声を無視する習性のある人には不透明なものだと思いますよ。


420 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 11:26:19 ID:5s0EX7Ax
>問題が複雑すぎはしないですか?。

自分にコントロールできない部分まで考えるから複雑に見えるんですよ。
まず自分にとってメリットになる情報にだけ注目すればいいんです。

自然なホルモン使用者になにが起こってるかみて、それが演技でも作り話でも
ないと思えたら次の検証作業にすすんだらいいんです。
本を読んだぐらいでは副作用はでませんからw

421 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 11:49:28 ID:5s0EX7Ax
古い週間ポスト記事ですが・・・
http://www.weeklypost.com/jp/991029jp/brief/opin_3.html

ここで注目すべき点は老齢の人間の視力が回復したという点です。
適正なホルモン状態にととのえれば 老化を逆転できる可能性=病変した組織を治癒
させる可能性がある、ということです。
そして総合ホルモン療法自体は ちゃんと合法で存在してるってことです。
高くて利用できないだけで。

422 :病弱名無しさん:04/09/23 16:44:45 ID:77Abknzo
>>412
なるほど、そういう見方をするんですね。
参考になりました。ありがとう。

>>421
>高くて利用できないだけで。

3割負担でひーひー言ってる患者には、そんな高価な治療が出来る訳無いんだよ。
結局は金持ちの病人だけがおいしい想いする訳だ。

それは万人に出来る治療では無い。
結局は現状では貧乏人はどんな治療からも取り残される運命にある。

だから、>>409のガイドラインが必要ではないのかと言ってみたんだけど。

個人的に自分は生活費を削って、明日のご飯に困るようになってまで高価な治療は望まない。
ここで「読んでみたら?」と紹介されている本も経済的に苦しくて買えないんですよ。
田舎だから近くに図書館があっても専門書に近い書物なんか置いてないし。
聞くしかないんですよ、自分は。
皆金持ちなんだね。自分はホームレスが近い人種で正直すまんかった。

微妙にスレ違いですんません。

423 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 17:51:57 ID:5s0EX7Ax
>>422
総合ホルモン療法を紹介したのは「それしか手がない」といいたいためじゃないですよ。
そこから学べる点はなにか?という点を示したに過ぎません。

>そんな高価な治療が出来る訳無いんだよ。
>結局は金持ちの病人だけがおいしい想いする訳だ。
>それは万人に出来る治療では無い。
>結局は現状では貧乏人はどんな治療からも取り残される運命にある。
気持ちはわかりますが世をすねてもなにも変わりませんね。
貧乏人が治療を受けられないのは アメリカでは容赦ない事実です。
自衛できなければ生活はつぶされます。

私がこの自然なホルモンに興味を抱いたのは 費用がかからない点です。
そして必ずしも医者にかかる必要がないこと。
自分の勉強次第で 必要最低限の費用ですむ点です。

私が今自然なホルモンにかけてる費用は月5000円弱です。
これだけで腰痛 肩凝り むくみ 目の疲れ 生理の不快感 全般的なエネルギー不足
低血糖 歯茎の頻繁な炎症他などが解消してるんです。医者にかかってたら3割負担でも5000円
ではとてもまかなえないですよ。
全身的な不調では 医者通いは一箇所ですむはずありませんものね。
そして治る見込みはあまりないんです。

424 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 17:53:48 ID:5s0EX7Ax
それに体調がよくなければ 目薬さしたりマッサージ器かったり、腰痛ベルトかったり(笑)
疲れて外食がちになったり。ちまちまお金がかかります。
小さな不調でも治って見ると 結構出費がかさんでたなとわかります。
旦那のほうは 頻繁な足の故障がなくなっていますので 直接的な失職の原因に
ならずにすんでます。わたしも生活がかかってますから真剣です。
頭から煙が出るほど関連書籍を読み漁りましたよ。

私にとっては 初期投資の本代と月5000円自然なホルモン代は非常に安くついた感じです。
それでも一行の情報を得るために本代3500円をかけるのは当時は辛かったですけど。
それが効果あるかどうかの見込みも保証も誰もしてくれませんから。捨てたつもりで
食費から捻出しました。

425 :病弱名無しさん:04/09/23 17:56:39 ID:lTPPdHid
相手にするな。
ほっとくのが一番だ。
もう自分の知識言いたくてしょうがないんだよ。

426 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 18:17:09 ID:5s0EX7Ax
ええ。自分の体験が役にたつと知るのは 非常に楽しいことですね。
同じ体験するなら万人に貢献する体験を常に選ぶ様にしてますよ。

金持ちしか出来ない、名医でなければできない、この高価な薬でなければ出来ない
という方法は省いてきました。
たしかにそれしか方法がないといわれたら、それ以外の人は絶望するしかないですね。

427 :病弱名無しさん:04/09/23 19:30:21 ID:P7SXwq1+
「リー博士の自然なホルモン愛好家」というスレを別に立てたら良いんですよ。
このスレでは、一般的なホルモン・内分泌の病気に関する話をしたいですね。


428 :病弱名無しさん:04/09/23 19:53:22 ID:WfWIdMdJ
コテ叩きウザイ・・・といいたいところだが、さすがにコテ頑迷すぎな気がしてきた。

429 :病弱名無しさん:04/09/23 21:05:38 ID:2H90eOpP
なにか女性ホルモンを整えるような食事・栄養素ってありますか?

430 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/23 21:31:12 ID:5s0EX7Ax
>>429
女性ホルモンてエストロゲンのことですか?
エストロゲンは先進諸国では そのレベルが高いことの方が多くの問題の原因になってます。
昨今は男性の乳房をも女性化させてるくらいですから(女性化乳房スレ参照)深刻です
小さいペニス(ミクロペニス)が一般化するのも時間の問題かと思われます。
環境ホルモンはほとんどエストロゲン様物質です。
有機溶剤 殺虫剤 除草剤 多くのプラスチック製品・・・・
避けたほうがいいものは「環境ホルモン エストロゲン」で調べてください

むしろエストロゲンのレベルを低く保つ食事・環境にする方がいいです。
女性ホルモン剤を使って肥育した肉を過食しない。大豆加工食品を食べる
有機野菜を食べる。運動する。ピルを使わない。

431 :429:04/09/23 21:40:55 ID:2H90eOpP
>>430
センクス!


432 :病弱名無しさん:04/09/23 23:08:51 ID:p/l2nAd1
>>427
君みたいなアンチ用内分泌スレが立ってんだからそっち池

433 :病弱名無しさん:04/09/24 00:03:40 ID:RxylHW7B
425は叩きたくて仕方ないんだよ

434 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/25 17:00:08 ID:Iz+yda85
>>395=415さん

>ただ異常というほど低くはないと思います。プロゲステロンが重要なのは黄体期ですから、
そのとき量ったほうがよかったかもしれませんね。

そうですね。漢方治療が奏効していますので、漢方治療以前は低温期で35度、高温期で35、3度
あるかないか、期間も6、7日の頻回生理でしたから。

>臨床試験に関しては、もともといろいろな症状に効くようですので、何に注目して試験をしたのか知りたいところですが、
現状は結果がばらばらということらしいですね。

まあ、私が知っている範囲でのお話です。ただ、短期には非有効多し、長期には有効多しと言う事が
大まかなところでしょうか。試験は、骨密度、前更年期症状、乳がん、、などでしょうか。
プロゲステロンの効果とそれと拮抗するホルモン(エストロゲン)などの過剰な害を防ぐのが主なようです。
 
>古い治療実績というのは、データを伴っていますか?臨床試験は結果がばらばらのようですが・・・。

私が知ってる範囲外ではあるでしょうね。
クリームは自体は30年ほど前からあるようです。

>総括として、治療の進め方が患者の自己判断任せすぎますし、効果も不透明な部分が多くないですか?
むげに否定はしませんし実行する人を止めはしませんが、「むしろ医学の本流であるべき」とはとても思えません。

治療自体は本当は専門家にモニターをしてもらうべきだというのが、この治療を実践している医師の見解です。
効果はクリーム自体よりも総合的にハーブや栄養、食事療法を取り入れているきちんとした
ホリスティック医学を学んだ医師ならおのずと効果を上げるでしょう。
薬だけ使って、食事などには頓着しないのは「医学の本流」だと私は思えません


435 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/25 17:05:54 ID:eSYlU45H
>>413
196さん
成長ホルモンは注射剤ものしかご存知ないですか?

ブラウンスタイン博士「関節痛・リュウマチは完治する」という本で
お金のかからない成長ホルモンの代替物を紹介してます。
注射剤よりは効果が劣るとはいえ、低い成長ホルモンを上げる力はあるようです。
老化現象に対処した例で その成長ホルモンの代替物投与で 使用前使用後の
ホルモン値も明記してあります。

ビオテックス社のガマノールフォルテというサプリメントです。
問い合わせ先は本の巻末にあります。

436 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/25 18:37:20 ID:63JT/bvG
某スレ>>18さん
医者が「プロゲステロン」と認識してるものはコレ

酢酸メドロキシプロゲステロン
http://www.tabasa2001.com/info/horumon/proge/provera_tablets.html

たしかに多毛の副作用がありますね。
生化学では 酢酸メドロキシプロゲステロンは「プロゲステロン」ではありません。
人体の中では異物です。
その先生によーっく教えておいてください

437 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/25 21:12:56 ID:63JT/bvG
プロゲステロンと別物である証拠は 
分子構造が違うこと
薬理学では分子構造の異なったものは違う物質であること

上記のプロベラの薬理作用の部分に
>1.子宮内膜分泌化作用2,3) 卵巣摘出患者における子宮内膜に対する分泌化
>作用はプロゲステロンの80〜120倍である。

という記述があり、「プロゲステロン」とは区別してある。
つまり違う物質なのです。


438 :病弱名無しさん:04/09/25 22:19:24 ID:tOk7iFwS
本当に泣いた・・・

http://www3.to/sayonara-aoitori


439 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/26 17:13:39 ID:eOZdXaCC
某スレの方というのはここに検査値を詳細に書いてくれた方ですか。

下垂体線種なんですね。だから高プロラクチンだと。
私はプロラクチンの数値は正常、でも母乳を止めて2年近く、まだ出ます。
教授回診のときに、乳搾りをやられました。(恥
線種は経過観察です。今のところ性ゴナトトロピンの抑制くらいなんで。

線種が大きくなっていよいよ他のホルモンに影響を与えたら手術です。


440 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/26 17:24:23 ID:eOZdXaCC
あ〜、、でも一つ悩みが。。

副腎ホルモンの日内変動の異常(否クッシング症候群)は、
どうしたら治るんでしょう?

夜12時近くに体がほてり、熱くなって汗びっしゃり。眠れない。
その頃、高値に副腎ホルモンが出て、
朝には普通は高値なのに、私は出が悪い。
ACTHも少し出が悪く、
副腎ホルモンが夕方急に落ち込む。
その頃、起きられないくらいの疲労と眠気。

リズムを整えようとはしてるのですが、どうにも日内変動に体が素直で困りますね。



441 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/29 10:13:02 ID:Ua7h272z
ネットで偶然であった総合ホルモン療法の実践者の体験談です。
あとプロゲステロンを使って治療したことある医者の相談掲示板もあったなあ
どこだったっけ?

オンライン会議室
パスワードは上下半角でCOSMOSといれてください
http://www.enaa.org/BOARD3/messages/21547.html

442 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/30 14:22:59 ID:05hG3UCQ
揉めてるなあ。

米国代替医療で治療してても、日本で標準医療で治療してても、
互いにこんな情報があります、私はこうでこうやってますでいいんじゃないかい??

クリーム治療を「医学的に間違ってる」と書いた人の精神がわからん。
クリーム治療が奏効してる人の体には「医学的に」それが合ってるんでしょうに。。
漢方も食事療法も、「医学的に」その人に合うのが一番いんじゃないかい?
今現在日本で標準的に行われている治療が合わない人もいるんですよ。
そういう人にまで標準治療を押し付けるのは医学的?では、ないですよね。

どうして「自分が納得できないから」相手の治療をそう簡単に断罪できる?
互いを認め合うのが最初ですよ、何でも。

わからないことがあれば聞けばいいし、どうしても知りたいなら調べたらいい。
そして自分にとって「医学的に」合うか考慮熟慮したらいい。
合わないと判断したら止める。批判する必要ありますか?無いですよ。

443 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/30 14:32:35 ID:05hG3UCQ
16さんがあのスレを立てたのを知ったのはだいぶ後ですが、
1と4のレスをみたら「いかがわしい情報」と書かれていたので、
彼女はそう判断されたと言う事だと思ってます。

非常に残念ですが、、、
しかし私は決して彼女の治療は否定しません。
それが彼女が選んだものですし、私にも役に立つ情報ですから。

444 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/30 15:39:26 ID:05hG3UCQ
http://www.page.sannet.ne.jp/yoshiki-s/QA/q63.html

きのことりさん、これかな。

445 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/09/30 16:12:45 ID:Zx0rhIYX
>>444
それです。ありがとう。

446 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/30 18:10:24 ID:05hG3UCQ
http://www.univite.net/book1/

クレイトン博士の「英国流医食同源」です。
代替医療全般、栄養、食事、自然なホルモンについてがウェブで読めます。
初心者にもわかりやすいので、一読されたらと思います。


447 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/30 18:21:11 ID:05hG3UCQ
あと、これも貼っておきます。東京薬科大学の臨床ゲノム生化学研究室サイトから。

http://www.toyaku.ac.jp/pharmaceutical/ken_p1.htm

・性ステロイドの自己免疫疾患に及ぼす影響
テストステロンをI型糖尿病の動物モデルに投与することで、抑制型Th2細胞増殖を促進し炎症誘導Th1細胞増殖を制御することで発症を抑制した。またホルモン処理した細胞を導入することで、発症抑制が可能となり、臨床的に細胞治療の可能性が示唆された。

・性ステロイドのがん細胞に及ぼす影響
臨床試験の結果プロゲステロン含有クリームを塗布することで乳がん、子宮がんの進行をアポトーシス誘導することで抑制可能であることが示唆された。


・生薬の抗腫瘍効果
セイヨウニンジンボクの抗腫瘍効果は細胞増殖に依存し、その効果はアポトーシスあるいは、ネクローシスを介して発現されることから、細胞の増殖パターンを考慮したがん治療計画が可能である可能性が示唆された。






448 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/01 08:21:21 ID:2IiMgwM3
>・性ステロイドのがん細胞に及ぼす影響
>臨床試験の結果プロゲステロン含有クリームを塗布することで乳がん、
>子宮がんの進行をアポトーシス誘導することで抑制可能であることが示唆された。

まあ。子宮ガン乳癌予防のためにも日々塗りこんでますが。あとは骨量維持ですかね。
それからアルツハイマー予防?脳血栓予防?
これらはまだ確認不可能なメリットなんで 話半分として。

今確実に手にしてるメリットは肩凝り 腰痛 首の頻繁な寝違え(=全身の筋力の弱体化)がない
目の疲れがない 歯茎の頻繁な腫れがない 生理前の不快な症状がない 生理出血が軽い・・他

こうした自覚症状の延長線上に上記の重病の発症があるんだとは思う。
それがないってコトは重病のリスクを減らしてるんだろなという実感はある

それにしても目が疲れないのが快適だな〜
一日中モニター操作したら翌朝目ヤニで目が開かないときあったもんね

449 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/01 08:32:01 ID:2IiMgwM3
遠い将来に予測できるメリットとしては・・・
介護におけるメリットかな。

リー博士の主張どおりにプロゲステロンで老齢の女性のボケ防止効果
骨量維持効果がみ込めるなら 介護は非常にラクになる。
当然本人にとっても、だけど。
介護が大変になるのはボケと骨量低下で起ってくる骨折のあとの寝たきりだからね。

甲状腺ホルモンも年齢と共に減ってくるホルモンだが コレもボケと
ガンに関わってるみたいだ。

450 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/01 11:45:38 ID:2IiMgwM3
>>440
クッシング症候群か・・・
JKさんはヒドロココルチゾンが必要な症例なのかな?
夕方の落ち込み時には必要なカンジだね

内科医の味方がいるんなら 取り寄せで投与も不可能じゃないと思うけど。
どう思う?


451 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/01 11:56:13 ID:2IiMgwM3
・・・・!!
JKさん甲状腺剤1錠服用すると 具合悪くなるっていってたね?
副腎の働きが低下してる人が 甲状腺剤を服用すると具合が悪くなるって
ブラウンスタイン博士がいってた。
「また、甲状腺機能が低下した患者の多くがヒドロコルチゾンを生理学的な
量で補う方法で副腎の働きも強化しないと病状がよくならないのだった」
その例ではないのかな?

前にもこのこと言ったっけ?

452 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 14:37:42 ID:FOnPp1Ny
きのことりさん、

慢性的に長年重症アトピーの炎症(腸内の炎症もある)、喘息、低血糖をずっと持ってましたし、
ステロイド外用を長年使ったり、急な脱ステで副腎は疲弊してると思います。
ただ、検査においては正常値で、ACTHがおかしい。
クッシング症候群を疑われたのは、ACTHがほぼ水平、昼12時だけぴょこんと上がる。
副腎ホルモンと全く違う動きなのが不思議。
ACTH欠損症(低下症)を今度聞いてみようと思いますが、
副腎ホルモンは日内変動が狂って、Lが多いだけで、
ラピットACTH負荷試験で、ACTHを注射、副腎ホルモンUP!の反応は正常でした。
だからよくわかんないだけど、ACTH欠損症は色素沈着なし、好酸球?UPといい、
該当症状はあるので、ACTHが少なく、副腎は元気!でしょうか。(よくわからん)

漢方やサプリでいろいろ副腎ケア法をしてるので副腎自体は元気でも
下垂体からの指令(ACTH)が弱いのかなあ・・。
そんなのあるのか???とめっちゃ不思議です。
ACTH欠損症でも治療はコルチゾンです。
ヒドロコルチゾンは試したいのですが、諸刃の剣。
生理学的容量なら大丈夫だろうけど、
サクシゾン(ヒドロコルチゾンの点滴)でも、三日後にリバウンド。
DHEAを今試してる(隔日3ミリ)のですが、なんともですね。(リバウンドしないけど)

夜間の副腎ホルモン上昇は長年外用を風呂上りに塗ってたから?と、まさかと思ってますが、
リー博士の本で、経口ヒドロコルチゾンは夜間に飲むと不眠の原因になるとあり、
外用は効力少ないけど、どうなんだろうって感じです。
しかも脱ステして4年、いまだに影響?してるのか、癖になってるのか??と、わからんですね。

453 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 17:34:03 ID:FOnPp1Ny
いろいろ調べたら、下垂体線種の影響かなあ。。

性ゴナトトロピン以外にも抑制気味なのかな>ACTH
副腎もいつかは抑制されちゃうのかなあ。

今は腫瘍が小さくて影響すくないだけで、大きくなったら影響でるのかな。
数値には出てなくても、じょじょに・・とか。
甲状腺機能低下症状あったのもそれでかなあ。

454 :病弱名無しさん:04/10/02 21:01:19 ID:Bkq0Dw6v
>副腎もいつかは抑制されちゃうのかなあ。

どうだろう。
下垂体腺腫は経過観察なんだよね?
急速に大きくなるものなのか 小さくなっていくものなのか。
小さいままならなんの処置もされないものなのか。
下垂体腺腫の症例をあたれば見当つくんじゃないかな。

>ヒドロコルチゾンは試したいのですが、諸刃の剣。
>生理学的容量なら大丈夫だろうけど、
>サクシゾン(ヒドロコルチゾンの点滴)でも、三日後にリバウンド。
点滴だとかなりの量をいれそうだよね。まして緊急事態なら生理学的量を
はるかに上回っているだろうね。

JKさんが治療の落としどころを どこにするかでも違ってくる。
下垂体腺腫の様子を見ながら アトピー 喘息 低血糖を漢方で治めて
だましだましいくのか。
乾癬の友人も症状が軽微なら今以上のコトはしなくてもいいや・・と。
まあ本人がそういうならそれでもOKなんだろな・・と思ってますが。


455 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 21:30:39 ID:pPC1WduK
う〜んと、きのことりさんだよね。>>454

腫瘍がどれくらいの速度で大きくなるかよくわからないけども、
大きくなって他ホルモンに異常が出れば手術と思います。
今は、そんなに影響ないので経過観察なんだけどね。

まあ、、、そんなめちゃめちゃ速く大きくなったりしないらしい。
でも、今の状態は嫌ですし、ヒドロコルチゾンは試したいけど、
コルチゾンレベルがそんなに低くないのに、医者は処方箋書いてくれないとおもふ。
アトピーや喘息ならすぐステロイドは出てくるけど、
ほとんど人工ものだしなあ。できれば天然型がいいし。


456 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/02 21:51:36 ID:6SHhlIzH
ごめん。名前抜けてたね。

>ヒドロコルチゾンは試したいけど、
>コルチゾンレベルがそんなに低くないのに、医者は処方箋書いてくれないとおもふ。

そこだよね。ブラウンスタイン博士の処方があっても無理なのか・・
その算段をつけるのに どこまで主治医と意志疎通できるのか。
ヒドロコルチゾン投与だけが医者との連携なしでは今のところ不可能だからね。



457 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 22:03:09 ID:pPC1WduK
そうだね。皮肉ちゃー皮肉なんですけどね。

あれほどの目にあったステロイドから抜け出して、今は必要としている。
しかし、手に入らない>天然



458 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/02 22:10:48 ID:6SHhlIzH
必要なのかどうかはブラウンスタイン博士の診断を待たなくては
いけないと思うけどね。

症状とか血圧の低さとか まだ他の要因もあるかもしれないし。

459 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 22:16:00 ID:pPC1WduK
ブランスタイン博士の診断かあ。。もう少し金銭的に余裕ができたら。。

血圧は低いですよ。60−90くらいで、
寝てるとき、立った時で血圧変わります。
体温も低い、、ましになったけど。(プロゲステロンで)



460 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/02 22:25:17 ID:6SHhlIzH
やっぱり低いですか。低血圧は副腎の弱さを示すものらしい。
(医者も知らない自然なホルモン参照)

>・性ステロイドの自己免疫疾患に及ぼす影響
>テストステロンをI型糖尿病の動物モデルに投与することで、抑制型Th2細胞増殖
>を促進し炎症誘導Th1細胞増殖を制御することで発症を抑制した。またホルモン
>処理した細胞を導入することで、発症抑制が可能となり、臨床的に細胞治療の
>可能性が示唆された。
「テストステロンが糖尿病に効く」という解釈になりそうだけど 実際はテストステロンの
不足が糖尿病の諸症状を招くと解釈したほうが正確かと思う。
これは医者も知らない自然なホルモンのテストステロンの章にもでてるね。



461 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 22:41:09 ID:pPC1WduK
低血圧の項見ました。

糖尿病とテストステロンですが、女性ではプロゲステロンかなあ。
女性もテストステロンかな。


462 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/02 22:50:28 ID:6SHhlIzH
>>461
女性であってもテストステロン不足例もあるようですよ。
これはそれこそ「検査」しないとわからないんでしょう。
不足がわかって投与。結果症状がよくなった。それではじめてそれが原因と
いえるんでしょうね。

病気で男性が多い病気(心筋梗塞とか痛風とか)女性が多い病気(骨粗鬆症とか)
性差がでるものは性ホルモンが関与してるんだろうなとおもってます。

463 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 23:04:29 ID:pPC1WduK
うんうん。テストステロンも女性に補充するのを自然なホルモン本でありますね。
DHEAも少しはテストステロンに変換されるとか。

ちなみに、もういっこのホルモンスレの書籍の紹介サンクスです。>5さん見てないかなここは、もう。
高いけど、欲しいなあ。

464 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/02 23:05:26 ID:pPC1WduK
ジョナサン・ライト博士のは本日注文しました。>サンクスです、きのことりさん

465 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/05 19:19:38 ID:uGcrmUYM
196さん、すいませんです。

196さんの>>199による数値を見ますと、コルチゾールは正常値なのに、
ヒドロコルチゾンを処方されているのですよね。
どうしてなんでしょうか?日内変動が異常とかACTHは正常でした?

私も少々悩んでおりますゆえ、お答えいただければ幸いです。

466 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/07 17:40:27 ID:1CoIjvCN
コルチコステロイドを4週間以上投与された患者や
,数週間から数カ月間コルチコステロイドを使用後に中止した患者は,
代謝性ストレスの期間中に副腎から十分量のコルチコステロイドを産生するには
ACTH分泌が不十分であったり,または副腎が萎縮してACTHに対して反応しなくなっている
可能性がある。これらの問題はステロイド治療を終了後1年まで続く可能性がある。

http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=02/s009.html

--------------------------------------------------
自分ごとなんでこっちに書くけど、まさか長年の外用ステで、
ACTHが少ない、副腎の日内変動が異常って事あるのかなあ・・
脱ステして4年、まさかそんな長い間・・?

それよりかは線種のほうが納得行くけどなあ・・わかんないや

467 :病弱名無しさん:04/10/08 08:21:10 ID:S20udeMc
>>466
副腎の日内変動の異常がステの影響なのかどうかは ステ以前の体質が
どうだったかで判断できない?記憶もない幼少のころになっちゃうと思うけど。

その頃も なにかのストレスがかかると(環境が変わったり新しいことのたび)
寝込んだりしなかった?

JKさんも普段の時は副腎も普通なのだろうけど負荷がかかると 軽度の副腎不全みたいな
症状がでてしまってる感じだよね。アトピー板での議論がたてこむと倒れてしまったりして。

468 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/08 08:26:00 ID:S20udeMc
また名前いれ忘れた ついでにアゲ

>アトピー板での議論がたてこむと倒れてしまったりして。
それもいきなり酷い症状になったりして。


469 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/08 14:18:39 ID:oPw5kk7F
寒い寒い寒い・・

きのことりさん、
そうなんすよ。今アトピー悪化中なんですが、寒いのと季節的な喘息でのストレスだと
思います。
そういう季節的な負荷に弱い、感染症に罹りやすい、日常のストレスに弱いのが
軽度の副腎機能低下っぽくて。

本日、同じ近大の漢方医に相談、内分泌科でコートリル貰ってみたら?と。

11月予約なんですが、相談してみよう。
夕方の低コルチゾールの時は、喘息も出るし眠いし震えるし、血が下がるような感じ。
吐き気や下しも時々したり。
パンとテン酸をその前に飲むけど・・どうかな。

470 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/08 14:20:44 ID:oPw5kk7F
忘れてた。

ステ以前の体質は新しい環境での喘息発作はありましたね。
あと、動物とか触ったあとの蕁麻疹。

私は高校生からのステ使用なんで。それ以前は子供の頃はめちゃ元気。
ただ、生理が来る頃から喘息あったりしてたかな。


471 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/08 16:44:24 ID:S20udeMc
コートリル。力価が一番弱いものみたいね。
確かにヒドロコルチゾンなのね。分子構造違わないね?

http://homepage1.nifty.com/~mai9001/medicine/steroide.html

半減期に違いがあるんだね。力価って。ヒドロコルチゾンは代謝されるのがはやいわ。
これの最小単位はどれぐらいかな。可能な限り最小から始めて様子見したほうが
いいと思うな。
どうも多めに投与してから暫時減らしていくってのが常みたいだから。

472 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/08 17:08:22 ID:8n82/EwX
へい。きのことりさん。

確かにヒドロコルチゾンです!
最小単位から、いや、半分に切ったりして、極少量から始めたい・・が、処方されるのか???

473 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/08 17:15:44 ID:S20udeMc
処方可能かどうか・・それが大問題だよね。

474 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/08 17:23:24 ID:S20udeMc
ヒドロコルチゾンの取り方については医者も知らない自然なホルモンに
副作用がでない上限量も含めて書いてあるが それを示して話したらどうだろう・・・
それが一番まとまって理解しやすいんだけどな。
反発大きいかな・・?馴染みないものだし。

そこんところが実際に接してるJKさんでないと判断できないな。

475 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/08 18:03:39 ID:8n82/EwX
あの本の題名だけで持っていくのをためらうけど・・

覚えて行って、なんとか接してみます。

476 :病弱名無しさん:04/10/10 22:39:54 ID:FG74V2i8
本を読んでエストロゲンが多くてプロゲステロンが少ない場合の
ことはだいたいわかりました。
ところで、プロゲステロンが多すぎるはどんな症状が出るのでしょうか?
PMSというのはそもそも黄体ホルモンが出てくるときになる症状なのだ
から、黄体ホルモンが多くても、エストロゲン優位でも同じような症状
になるということがよくわからないんです。
どなたか簡単に教えてくださいませんでしょうか。お願いします。


477 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/10 23:04:49 ID:qvbuLA8F
>>476
>ところで、プロゲステロンが多すぎるはどんな症状が出るのでしょうか?

プロゲステロンが多すぎる状態ってのが自然の状態ではまずおこりえないと思います。
プロゲステロンクリームを全身に塗りたくらない限りは。
あったとしても起こりえる症状は「眠気」だとリー博士は書いてます。

>PMSというのはそもそも黄体ホルモンが出てくるときになる症状なのだ から、
巷の婦人科の本には「排卵は必ずある」前提で書かれていますね?
ですから黄体ホルモンが生成されてるのを前提にしてPMSのことが考察されてるのです。
PMSは時期的に黄体期に起きるために 黄体ホルモンの仕業にされてきたのだと思います。

しかし実際はストレスやら化学物質の影響やらで排卵の起きない生理周期を持つ人はす
くなくないようです。黄体ホルモンは排卵がなければ生成されません。
リー博士がいってるのは その「あるべき排卵がない」ためにおこってくる
エストロゲン優性について考察してるんです。




478 :476:04/10/10 23:35:06 ID:FG74V2i8
>>477
早速の説明ありがとうございました。
PMSが黄体ホルモンの仕業というのは排卵があることが前提だったんですね。

その排卵なんですけど、低温期と高温期に別れて
いる場合はまず排卵があると考えて大丈夫なんでしょうか?

そして、排卵がある人の場合のPMSというのは従来どおり黄体ホルモン
の仕業と考えても間違いないのでしょうか?

それとも、排卵があっても黄体ホルモンが満足に分泌されてなくて
エストロゲン優位のPMSになる場合もあるのでしょうか?

すみません、立て続けに質問してしまって。よろしくお願いします。

479 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/10 23:51:16 ID:qvbuLA8F
低温期と高温期がはっきりわかれているなら排卵があったと
考えていいかと思います。あと分泌物で排卵の有無を調べる方法もあります。

>そして、排卵がある人の場合のPMSというのは従来どおり黄体ホルモン
>の仕業と考えても間違いないのでしょうか?
さあ?もし黄体ホルモンがPMSの真犯人なら プロゲステロンクリームを塗ると
PMS状態になりそうですね。

>それとも、排卵があっても黄体ホルモンが満足に分泌されてなくて
>エストロゲン優位のPMSになる場合もあるのでしょうか?
どうなんでしょう・・・排卵があっても黄体機能が弱い(=不妊の原因)
人もいるようですから・・その辺の割合はどうなってるのか定かではないです。

排卵が起こってるかどうかは継続的にみないとナンともいえないのでは?
何ヶ月も無排卵が続いていて 調べた月にたまたま排卵があったのを「排卵はあるけど
エストロゲン優性?」となる可能性だってあります。
排卵のない生理は35歳くらいから顕著になります。それ以下の年齢なら排卵のある生理の
割合の方が多いでしょう。でも個人差があります。



480 :478:04/10/11 00:01:39 ID:G6OQAtFu
>>479
わかりました。色々ありがとうございます。
基礎体温をきちんとつけてみることにします。

481 :病弱名無しさん:04/10/11 00:28:54 ID:NlAeuM6e
ニキビは男性ホルモンが増えるから?

482 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/11 09:38:23 ID:0KSO6PqR
>>481
私がつかんでる情報では二通りあります。

一つは甲状腺機能低下(軽度も含む)によるニキビ
バーンズ博士の著書では 心臓病の治療にきた患者の背中にニキビが
たくさんあって(何十年も消えなかったもの)甲状腺剤を投与すると
それが消えたという話があります。
バーンズ博士は甲状腺機能とある程度関係がありもっとも一般的な皮膚病が
ニキビであるといっています。

もう一つは更年期に女性の体で少量作られてる男性ホルモンを素早く他のホルモンに
変換する能力の低下により 男性ホルモンの影響を受けて生じるニキビがあります。

483 :病弱名無しさん:04/10/11 13:56:52 ID:krXJzFd6
プロゲストクリームを8月と9月に使ってみた。
私の場合は、PMS症状が強く出た。
(むくみ、イライラ、吹き出物、そばかす(しみ?)が濃くなる等)
10月は使用をやめた。すると、PMSの諸症状が軽減され、生理痛も軽かった。

私には合わないようだ。

484 :病弱名無しさん:04/10/11 14:14:21 ID:LnYq2kLJ
私の調べたところ、エストロゲンはどうやっても医師の処方がないと手に入らない。

プロゲステロンはクリームならアメリカではサプリとして買える。

ひたすらエストロゲンを悪者にしてプロゲステロンを持ち上げるのは、どうも
ここら辺に原因があるようだ。

485 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/11 14:22:33 ID:0KSO6PqR
>>484
エストロゲンを悪者って(笑

エストロゲン入りのクリームも市販されてますよ。
でもコレが必要な人間はごく少数だとリー博士はいってます。
確実にエストロゲン欠乏状態の人間だけがごく少量注意深く塗る様にといってます

486 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/11 14:25:31 ID:0KSO6PqR
>>483
それがなにを意味してるかは 本で読みましたか?

487 :病弱名無しさん:04/10/12 02:39:30 ID:XcRlxTBI
484はいつものアンチだから、気にしないように。

488 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/12 17:31:16 ID:3wldhaBb
風邪・・引いた。寒気がゾクゾク・・

アトピーは悪化してるなあ・・。。喘息は良くなった。
今日、起きたらむくんでたけど、甲状腺剤とプロクリームで治りました。
こういうむくみも秋冬にあるけど、
喘息でテオドール飲むから甲状腺T4からT3への変換が悪くなるんだろうか。
それと、喘息&季節的変化の負荷ストレスでの副腎ホルモンの弱さが出ちゃうのかなあ。

プロゲステロンは今月は少し量を減らしてます。
おっぱいが張って痛い。プチ奇形の脇下の副乳まで張ってるし。

489 :病弱名無しさん:04/10/13 09:33:51 ID:Q+M7spyh
むくみは自分の警告信号として使える。
むくんできたら「ああこの程度の負荷が限界なんだ」と。
むくんだ時の条件を覚えておいて エネルギー配分することだよ。
JKさんは夕方はゆっくり過ごせる段取りくんだ方がいいね。当面は。
買い物家事は午前中に集中させたほうがいいかもね。

むくんだら全身が大なり小なりむくんでると考えたほうがいい。
指輪がきつかったり 起きた時指が動かしにくかったり 足がだるかったり。
気管支の粘膜がむくむと乾きやすくなるし(口の中も同様) 皮膚も乾燥するし(アトピー)

>プチ奇形の脇下の副乳まで張ってるし。
へえ。私も副乳あるよ。旦那は左利きだし。甲状腺機能低下には左利きが多いって
いってる人いたよね。プチ奇形も機能低下の副産物だったりして。
植物でも種が小さいものは小さい奇形が出やすいんだよね。ふーむ。




490 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/13 09:42:01 ID:Q+M7spyh
また名前ぬけた。次回もやりそうな悪寒

JKさん DHEAをまた服用してるっていってたね?
激怒はその影響?血糖値の不安定を増幅してしまうんだろうか?>DHEAの服用
明らかな体調向上に繋がってないなら飲む必要ないでしょ。

491 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/13 17:18:41 ID:16zv3peD
むくみはまずいっすよね。う〜ん・・

胸の張り、むくみでエストロゲン優勢がまだ強いのかと・・

副乳、きのことりさんもあるんすか・・出産後大変でしたわ。張って痛くて手を下ろせない。

DHEAは、飲むとあご周りのにきびと、スネゲが濃くなりました。(テストステロンに変換された?)
それ以上の効果はどうだろう・・

血糖値に関しての激怒は多分今はDHEAでは無いと思います。
以前に暴れた感じを違う「しずかな激怒」だったんで。
食後、血糖値が下がったときのDHEA服用は、
荒れる狂う暴風雨に感情が振り回されて、
俺を止めてくれーーーー状態でした。

副腎、脳下垂体が健全で、甘いもの中毒の低血糖で暴れる、切れるタイプは
こうなんでしょうね。コルチゾルなどがどーんと出て、家庭内暴力、自殺にいたるのもわかります。

私はACTHが低いんで寝てしまうんでしょう。

492 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/18 10:22:56 ID:s70fZK8J
>胸の張り、むくみでエストロゲン優勢がまだ強いのかと・・
いや。プロゲステロンを使っても尚むくむというなら それはプロゲステロン要因では
ない、と判断すべきだと思う。

>DHEAは、飲むとあご周りのにきびと、スネゲが濃くなりました。(テストステロンに変換された?)
>それ以上の効果はどうだろう・・
DHEAを2週間ぐらい試してみて 症状に変化ないのなら必要ないと思う。
或いは他の要因であると判断すべきなんでしょうね。

493 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/18 17:35:24 ID:WAFZU/4L
きのことりさん、やっぱり?

むくみ乳房の痛みが夜だけプロ使用だったのを朝晩にしても痛い。
DHEAは止めました。

う〜ん、、悪化してますわ〜。。微熱もずっと。。
甲状腺剤もあんま効きが無い・・

これは考えたくないけど、リバウンドっぽい悪化ですわ。
検査入院のデキサメタゾン?いくらなんでも7月だしな〜。。

494 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/18 18:04:23 ID:s70fZK8J
>甲状腺剤もあんま効きが無い・・

甲状腺剤は「効く」ものじゃないから。
ひょっとしてJKさん。具合がよくない時だけ飲んでる?
「効く」って表現すると病気の時だけ使うイメージになる。

正常な甲状腺機能であれば 病気にかかりにくい体に(或いはなっても酷くならない)
はなる。けど病気にまったくならないってワケじゃない。
甲状腺剤を飲むのは「常人の甲状腺機能レベルを維持」するためのものだからね。
甲状腺剤を飲んでてもなお病気になることはあるよ。

そこんとこお間違えなきように


495 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/18 18:24:43 ID:WAFZU/4L
甲状腺剤はだいたい低温期に飲んでます。

高温期にはあんまり使ってないけど、ここんとこは使ってました。(寒いし、しんどいし)
なんか、飲んでのぬくもり方とか、潤い方が落ちてるような・・(必要量が増えたかなと思って
少し足したけどあんまり・・)



496 :病弱名無しさん:04/10/18 21:39:04 ID:QdRB8htv
http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/199401041.html

497 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/18 22:19:09 ID:vBTbJfuY
>>495
ここのところガクンと気温が下がったからね。おっつかないんでしょう。
冬には甲状腺ホルモンの必要は高まるものだし。
JKさん甲状腺剤増やすと 具合わるくなるでしょう?
増やしてどうなるものでもなさそう。

私も肌が乾燥気味になってる。口のまわりがとくに。
でも粉を吹くほどではない。以前は毎年粉粉になってたけど。
今年はかかとは角質化しないかもしれない・・・・

甲状腺剤の累積効果で少しづつ体が変化してるからね。

498 :病弱名無しさん:04/10/18 23:53:07 ID:jVF2BF5s
低下症の人へ。顔の浮腫はないですか?

499 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/19 08:02:42 ID:4goIzaqQ
顔の浮腫・・・あったと思う。
というのは上瞼の垂れ下がりがなおったから。
でもこの変化はプロゲステロン摂取でおこったものだけど
「ああ。これはむくみだったんだ・・」と気がついた。
目の形ははっきり変わったな。

重度の機能低下でははっきり人相が変わるみたいだね。なんかぶくぶくした
感じになるようだ。それらしい人は結構その辺で見かけるけどね。


500 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/19 10:41:43 ID:4goIzaqQ
むくみといっても 甲状腺機能低下でおこるむくみはちょっと違うみたいだ。

むくみは細胞間に水がたまる浮腫と 細胞自体にムコ多糖体がたまるモノがある。
(医者も知らない甲状腺異常症候群いわく)
ムコ多糖体は水を抱え込んだゼリー状のものらしい。これがあらゆる細胞にたまる
それが皮膚の機能を低下させたり 神経組織を圧迫したりするものらしい。

浮腫とはいえないものだけど見た目はむくんだ感じ。
関節もうごきにくくなる。細胞が太るからギシギシするんだろうね。

501 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/19 16:52:03 ID:5ZbHWvB2
>>498さん

調子悪い時は顔が浮腫みますね〜。。手とか。
腎臓調べたけど、異常梨でした。

漢方も使うけど、、どうかなあって感じですね。


きのことりさん

甲状腺は以前気分が悪くなった量くらい1カプセル半分以下で
前みたいな気分の悪さはないです。
ただ、副腎のこともあるので、あんまり量は増やしてないですね。

今日、医者も知らない〜にあった、喘息女性(ベジタリアンのことについて)に
処方してたケルセチンと、消化酵素が来たーー。。
食アレもあるんで試してみます。

502 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/19 16:54:57 ID:5ZbHWvB2
>>496

そうそう、うがい薬(イソジン)とか、喉スプレー、スパゲティソースなんかも昆布エキスが。
大量摂取で日本人は橋本病が多いんですよね。

503 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/22 20:10:41 ID:6S+cpD6v
リバウンド様だった悪化が一日でほとんど良くなった。

傷は修復、肌は柔らかく、むくみも消えた。
生理から21日目がそういう日だな、いつも。
これはプロゲステロンの項値だと。

生理が始まるとまた悪化してく・・

504 :病弱名無しさん:04/10/24 13:00:56 ID:3nbSBkrL

私は元々、女性ホルモンより男性ホルモンが若干多いタイプらしく
脂漏性でニキビが多いです。生理は毎月ちゃんと来るので、女性
ホルモンは普通だと思うのですが、エストロゲンが多いせいなのか
ニキビに一生悩まされるのが嫌でプロゲステロンを試しています。
現在2ヶ月目ですが、生理が終わって1週間目位から
大量にニキビ(吹き出物)が出ました。リー博士の本にも塗り始めて
3ヶ月位はエストロゲンが優勢の症状が出るとありましたのでその影響
かな…とは思うのですが、あまりに酷いのでかなり鬱です…。
このまま続けた方がいいのかどうかどなたか分かる方おられますか?
ちなみに塗り始めて最初に来た生理の間はニキビは落ち着いていました。
生理が終わって1週間目(排卵期?)あたりからだんだん酷くなるので
やはりエストロゲンの影響なのでしょうか?


505 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/24 20:47:27 ID:DcagOhQm
>>504
発症年齢はいつなんですか?それによって原因が違うかもしれません。
そしていまおいくつですか?

プロゲステロンを使ってから 明らかに悪化したようにみるというなら
エストロゲンレセプターを刺激した、と考えられますよね。
もしそうなら この先改善の見込みはなくもないですよね。本のとうりならば。
症状の酷さ次第で 中止するかどうか(我慢できるかできないか)はあなた次第です。

>生理が終わって1週間目(排卵期?)あたりからだんだん酷くなるので
>やはりエストロゲンの影響なのでしょうか?
標準的なエストロゲンの周期表を見ると排卵期にあたる時期が一番エストロゲンが
高まる時期ですよね。その時期に酷くなるというのら 影響があるのでしょう。

あとは甲状腺原因でもニキビはでますよ。思春期からある、というならそっち関係も
視野にいれないと。


506 :504:04/10/25 02:19:12 ID:oaJRhjk7
>>505
早速のレス、有難うございます。

ニキビは思春期の頃からずっとあり、年齢は現在30歳になります。
脂漏性のニキビを直したくてこれまで色んな事を試してきました。
漢方を試したり、リー博士の本も2冊読みました。
皮膚科は私の中では既に範疇外です。
婦人科を受診しましたらニキビに効くからと低容量ピルを処方され
飲んでいた事もあります。飲んでいる間は驚くほど肌は綺麗になりました
が、副作用を考えると不安もありましたので1年ほどで止めました。
その頃、仕事のストレスや落ち込むことがあって微熱が出始めるようになり、
あまりに身体が疲れやすく辛くなったので神経科を訪ねたら、軽い鬱病だと
診断されてしまいました。色んな要因が重なっての発症だとは思いますが
ピルを飲んでいた事も原因の一つだと思っています。

現在は改善していますが、脂漏性のニキビは相変わらずです。
過去のレスを拝見しますと、アンドロゲンを女性ホルモンに変換する酵素が
足りないとアンドロゲン優位になったり、甲状腺機能低下でも出来るとの事。
家族を見ると父親が似た様な肌状態なので、遺伝もあるとは思いますが…。
ニキビや吹き出物に関しては男性・女性ホルモンに大きく左右されると
思いますので、最後の頼みの綱でプロゲステロンを試しています。

プロゲステロンを使い始めて良かった事はアレルギーが治ってきた事です。
目の痒みと充血が酷かったのが、あまり気にならなくなりました。

このまま使用して、肌荒れも改善が見られればいいのですが…。


507 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/25 07:20:59 ID:mKLoQoZ1
思春期からの発症ということなので ニキビに関しては甲状腺要因のほうが
疑われる感じです。「医者も知らない甲状腺異常症候群」も読んで見てください。

この本では検査に顕れない「軽度の甲状腺機能低下」におこってくる諸症状について
詳しいのですが ニキビはそのうちの典型的な皮膚症状だといってます。
思春期には若干甲状腺機能が低下する傾向にあり その時期に何らかの症状が
始まったというなら可能性大です。そして人類の4割が甲状腺機能低下した人々で
(米甲状腺学会調べ)その体質は遺伝します。

プロゲステロンで改善した症状もあるとのこと。機能低下とプロゲステロン不足が
混在することもあります(私の場合プロゲステロン要因8割 甲状腺要因2割)
プロゲステロンでどの症状が消え どの症状が残ったのか観察しつつ 甲状腺要因に
ついても調べて見てください。まだ策は残されてますよ。

508 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/25 17:08:33 ID:fjbc8dhr
以前のレスで同じような大人のにきびの方がいましたよね。

アレルギーが良くなられたのはうらやましい!

509 :504:04/10/25 20:20:04 ID:kwIWJKbU
>>507
丁寧なレスを頂きまして、有難うございます。

甲状腺異常症候群に関しては全く調べていませんでした。
早速購入して勉強したいと思います。
ホルモンのバランスが原因だとばかり思っていたものが違って
いる可能性もあるのですね。自律神経が弱かったり、アトピーだったり
思い当たるフシが多々あります。

きのことりさんはホルモンや内分泌系の病気に関して沢山勉強されて
いらっしゃるようで頭が下がります。私も沢山の病院を巡りましたが、
結論は自分で勉強して自分で治すしかないという事でした。

少し希望がみえてきました。諦めずに頑張ってみます。


510 :病弱名無しさん:04/10/25 20:55:23 ID:y51Gczwc
>>508
以前大人のにきびでアドバイス頂いてた者です
私のレスがきっかけでどこまでがホルモンの病気か?という流れになり、
ひいてはスレ分立という形になてしまい、書き込めませんでした。
ロムりますと言った手前、ずっとロムっていようと思っていたのですが、
ちょっとお聞きしたい事もあり、もう一度書き込みさせて頂きます

プロゲステロンクリームを使用して4ヶ月たちましたが、顎周辺のにきび、
頭髪の抜け毛共に改善はみられません。食事療法の効果もあってか、にきびは
若干良くなりかけていたんですが、今月の生理をきっかけに悪化。
それから全くと言っていいほど治ってません…
今月の生理は2日しか出血がなく、プロゲステロンを補充してもテストステロン
までにしか変換されず、結果女性ホルモンが低値となるため、にきび、脱毛が
起こるのではないか?と思うようになりました。体毛も濃くなりましたし、
明らかに男性ホルモン過多だと思うのですが、私のケースでプロゲステロンのみ
を補充するのは逆効果ということはないのでしょうか?
プロゲステロンが少ないと子宮内膜が厚くならないので過少月経になると思って
いたのですが、エストロゲンが少なすぎても血液を充血できないため、同じよう
に過少月経になる、逆に現代の女性はエストロゲン過多の為、月経の多量出血が
みられると聞きました。
私の場合、エストロゲンが少ないので子宮内膜に血液を充血できず、過少月経に
なるのではないかと思いはじめています。
プロゲステロンで軽うつ症状は治りましたので、全く効果がないとは思わないので
すが、日に日に薄くなる頭髪と治らないにきびで気持ちが焦る一方です。
甲状腺は以前検査を受けて数値上では異常無しだったのですが、504さんのケース
と私は若干似ている部分もありますので、私も甲状腺関係をあたってみた方がいい
でしょうか?


511 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/25 21:10:33 ID:9RETkp4A
>>510
プロゲステロンでは軽うつのみが改善ですか・・・
食事改善も収穫なしでしたか?

生理に関係するホルモンは 性ホルモンだけじゃなく甲状腺ホルモンも関わってきます。
甲状腺機能低下では性ホルモンのレベルも変化するようなのです。

>>510さんが甲状腺検査で異常なしにかかわらず 甲状腺機能を考慮するとなれば
あとは自己責任の範疇です。もしくはブラウンスタイン先生の診断を仰ぐか。
考慮すべきホルモンはそう多くはないですから 症状と照らし合わせてあてずっぽうで
投与してもいつかはビンゴすると思いますけど。
診断をうけたほうが早道であることは間違いないかと思います。

512 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/25 21:27:54 ID:9RETkp4A
>>510
・じんましん、それに伴う発熱
・アゴ周辺の大量のニキビ
・1ヶ月周期で起こるめまい、吐き気、軽鬱
・頭髪が薄くなり、全身が毛深くなった
・3年程前から序々に月経血量が減少し、現在は2日出血があるかないかです

こういう症状でしたよね・・・
今おいくつなんですか?
閉経が近いのなら月経量の減少はそんなに不自然とはいえないとは思いますが。

513 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/25 22:03:22 ID:fjbc8dhr
510さん、気になさらずにお書きくださったらうれしいです。

にきび、多毛がありますか〜。。
プロゲステロンはテストステロンに変換されたかな?阻害するということは・・
ちょっと手元に本が無いので申し訳ないですが・・

エストロゲン補充はスリクを考えると恐いですが、
ブラックコホシュ(ハーブ)や漢方の当帰が入ったものはプロゲステロンもエストロゲンも増えます。

プロゲステロンがコルチゾールを高めたのかもしれないですね。。(多毛
頭髪に関しては・・う〜ん。。

けいがいれんぎょう湯なんか・・どうかなあ。。でも、漢方も医師の腕がものを言うしなあ。。

全然、ホルモンとは違いますが、ムトーハップ(硫黄の入浴剤)、天然塩はにきびにはいいと聞きます。


514 :510:04/10/25 22:29:53 ID:y51Gczwc
確実に良くなったと言えるのは
・1ヶ月周期で起こるめまい、吐き気、軽鬱
のみです。これは本当に良くなって、生理前に体調不良で有給を取っていたり
していたのがなくなりました。あと、甘い物への飢餓も減少しました。
甘い物の方は食事療法の方が効いているのかもしれませんが…
じんましんは排卵日以降1週間ほど、少量ですが出ました。腹部全体です。
年令は28です。この年で閉経前の軽血減少なら、精神的にキツいですね
ホルモンの変換に必要な酵素の為、ミネラルのサプリも続けて飲んでいます。
甲状腺はFT4 ---1.3ng/dl、FT3---2.9pg/ml、 TSH---2.10μU/mlで、
異常は無しと言われました。

きのことりさん、JKさん、いつもありがとうございます。またお二人に迷惑を
かける形になりたくないので、毎日レスはやめて、2週間単位くらいで経過や
疑問等を書いたら荒れないかな?と思っています。


515 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/25 22:40:07 ID:9RETkp4A
>荒れないかな?と思っています。

ふ。
気にするこたないと思いますけど。スレ趣旨に沿ってるし。

28歳なのか・・・閉経真近ではないですね。それは。
私もその頃仕事家事で体壊しましたよ。
抜け毛 ニキビはいつあたりから顕著ですか?
ストレスについては自分で過重だと思いませんか?


516 :病弱名無しさん:04/10/28 14:02:18 ID:BuGYmGFE
ホルモン低下で起こる症状にはどんなのがあるの?


517 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/28 16:43:38 ID:t1/jdA/B
ホルモンによりますよ。男性女性でも違いますし、年齢も関係しますです。

518 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/28 17:50:57 ID:t1/jdA/B
低温期の悪化がましになった・・やっぱ、リバウンドだったのかな。

変わった事は当帰芍薬散(プロゲステロン上げる)に処方変更、
アレルギーとホルモンのたまに硫黄と思い、
MSMを注文したけど、待ちきれずにニンニクをドカ食。
ニンニクは生姜と、黒豆(イソフラボン)、小豆(ポリフェノール、利水)、
クコ(ホルモンに)、蒟蒻(セラミド)をことこと煮て、ミルサーでゲル状。

これがよかったんかな。

519 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/30 17:58:48 ID:qtFR7KDH
きのことりさん、コートリル処方してもらいました。
今のところ、夕方に2,5mg。めちゃ少ない。

確かに、ACTHの反応悪いし。それと、脱ステの先生とこセカンドおぴによんに逝ってきまつ。

520 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/10/30 21:08:01 ID:xdtTiYzP
>>519
コートリル処方されたんですね。2,5ミリcですか。。

ブラウンスタイン博士の標準的な処方は一回にヒドロコルチゾンを5ミリcずつ
1日3回 食事と一緒に、とある。けどここでいってるヒドロコルトゾンと
同じモノではないかもしれないから参考にならないかもね。
少量で効果あればそれにこしたことはないのだし。

引き続き要観察ですね。

521 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/01 17:39:23 ID:7FW6ejLE
2.5mgでほんとに少ないけど、お医者さんは「これ以上だと他ホルモンが抑制されるから」と。
私は性ホルモン抑制があるので、慎重だと思います。

一応、モニターしながら(血液、尿)やっていきます。
今回感心したのは、さすが内分泌科というか、
めっちゃ弱いコートリルで、こんな微量でもホルモン抑制を考えたりとか、
モニターしながらというのがアトピーでとんでもない量のステを処方されてて、
生理とかに異常が起きても、「体質」で片付けられてもなおステだった皮膚科との偉い違い。

一応、二日経過してますが、調子がいいです。
以前の量で効果が感じられなかった甲状腺剤も以前みたいな感じが戻って。

でも、プロゲステロン項値からいつもの悪化が表れずに、
維持してる感じですが、多分、プロゲステロン補充がなかったら、
コートリル補充もさほどって感じだと思います。

プロゲステロン、甲状腺、ヒドロコルチゾン、3者の共同が必要だったわけで。




522 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/01 22:36:04 ID:KrlZd2aS
>>521
調子いい、ですか。期待がもてそうですね。
2.5mgで変化ありなら、やっぱり副腎ホルモンの補充が必要だったんだね。
でももう一週間、いや一生理周期を経ないとなんともいえないかもね。

血圧も測ってみてください。




523 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/02 17:13:58 ID:IABIe1ze
調子と書いたら悪化来るのはもうジンクスかな。

いや、排卵日だもんで・・ふう・。

血圧は最近は調子よかったですね。また様子みてみます。

524 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/05 16:38:22 ID:W50yeKFU
むう・・高温期に調子が悪い・・

胸も張るし、プロを少し控えてみます。

525 :病弱名無しさん:04/11/07 17:29:01 ID:dxD1elSq
age

526 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/08 17:46:02 ID:UE7ELyBg
脱ステの近畿中央に逝って来た。

まあ・・・ストレスへへの閾値がやはり低くなってると・・。
それが長年の外用ステのせいかはわからないけどと。

まあ、こういうのはそうだろうね。

性ホルモンに関してはプロゲステロンがいまいち伝わらなかったかな。

けど、なんか最近、プロを塗ると翌日アトピーが悪化する。
エストロゲンとのバランスが悪くなるのか、、、。。




527 :病弱名無しさん:04/11/08 21:12:43 ID:Kq54Gwli
>526
>プロゲステロンがいまいち伝わらなかったかな。

JKさん医者相手にプロゲステロンのこと話したんだ?
勇気あるねえ・・・
お医者さんなんのことかわからなかったのでは?

コートリルはまだ飲みつづけていますか?そっちの変化はどうですか?

528 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/08 21:21:17 ID:UE7ELyBg
いや〜、、きのことりさんだよね。

プロゲステロンはその時期に良くなるとか、
けい皮吸収使ってるとか言いました。

ただ、女性ホルモンのプロゲステロンがわかんないような・・

「プロゲステロン?」と?が聞こえたような・・

コートリルは飲んでますよ。
夕方の冷えが若干まし(でも冷えるけど)、
爆睡がずいぶんましです。



529 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/09 07:26:12 ID:fq53lrWa
また名前が抜けちゃったね。テヘ

爆睡っていうのは低血糖昏睡でしょ?食後にねむーくなってくる、あれ。
すこまれるようなだるくなる眠気。
実際に寝ちゃいますか?それとも催眠状態のようにゆらゆらしてますか?
ましになってるってことは どの程度ですか?眠らずに起きてはいられるって感じですか?

コートリルは一応ステロイドではあるんだけど肌への好影響はないんですね?
クリーム塗って悪化してるんだしね。
ステロイドとレセプター取り合ってるんだろか・・・

530 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/09 16:22:18 ID:PGIiXWdr
実際寝ちゃうことが少なくなりました。
寒さと、ボケた感じはありますが。。

ゆらゆらは少しあるかなあ。。

コートリルの肌への効果は、ほんのちょっぴりあるかないかですね。

プロゲステロンはだいぶ体内への量があるんじゃないかと・・
おなかが凄く太りまして(笑

血液検査の結果もまだですから実際の数値はわからないんですけどね。


531 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/09 18:09:25 ID:fq53lrWa
>おなかが凄く太りまして(笑

いつから?何cmくらい?

532 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/09 19:41:12 ID:PGIiXWdr
センチは・・・言えません。。(泣

大体、ここんとこ2月くらいですかね。
じょじょにですが、ここ最近凄いです。体重も増えてました。(泣
体重は3キロ太ったかなあ。甲状腺・・と思ったけど、
コートリルの食欲亢進かもしれません。

533 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/09 21:02:11 ID:fq53lrWa
2ヶ月ならコートリルの影響は考えられないんじゃないかな?
ここを読んでる限りまだ10日くらいでしょ?

3キロ・・・もともと痩せ型?体重が適正に近づいてるって話ではないの?

534 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/09 21:23:52 ID:fq53lrWa
JKさん 自然なホルモン使うのなら自分で評価できないとだめだよ。

使ったり使わなかったりや他のものと併用していたら とてもそのホルモンが自分にとって
どうなのかという判断は出来ない。本人ができなければ他の誰にも出来ないよ。

何日か使って悪影響はみられないとわかったら 引き続き3ヶ月は体の変化をみて
その間起こったことを検証して使うかどうか決めないとね。

535 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/09 21:37:36 ID:PGIiXWdr
コートリルはそうですね。10日くらいです。

元の体重は47キロくらいでいきなり50に。。
私の秋冬の悪化時にはいつも3〜5キロは太ります。

髪も荒く、寒く、まさに甲状腺機能低下症状でしたね。

現在の感じもそれっぽいですが。。よく観察してみます。


536 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/09 21:44:29 ID:fq53lrWa
>私の秋冬の悪化時にはいつも3〜5キロは太ります。

それに該当しそうな感じですね。

537 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/09 21:48:16 ID:PGIiXWdr
そうですね。去年は甲状腺剤で調子良くなったんですよ。それで。

今年は・・う〜ん。。。まあ、、要観察しますです。


538 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/12 17:56:02 ID:e9Oox2Gu
プロクリーム、量を減らしたら調子いい!

プロゲステロンは精神安定が凄いありますね。
子供が可愛く見えて仕方無い・・出産後のあの気持ちが復活するっていうか。

眠気ですが、高温期はマシなはずが、脱ステ医にもらった
抗ヒスタミン剤「ザジテン」飲んだら、症状復活してしもた。
低血糖症状が酷くて、、。食べては爆睡を繰り返して使い物にならん。。

ザジテンも減らす方向で・・

539 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/17 19:53:38 ID:B/etFCrn
落ち防止。

まあまあ調子よくなってきたかな。
食欲増進はコートリルの作用みたいでした。

今は落ち着いてます。
プロは一時期中止、現在微量で調子が戻ってます。
まじで精神安定するのがいいですね。

甲状腺剤は必要量が増してたみたいです。カプセル半分で調子がいいです。

整理前で今日は元気!!いつもこうだったらいいなあ・・

540 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/17 22:59:12 ID:L/MHJ/4c
>甲状腺剤は必要量が増してたみたいです。カプセル半分で調子がいいです。

そうですか。もともとJKさんの症状には1グレーンぐらいは必要だと思っていたのですが
副腎の弱体化がネックで飲めませんでしたからね。
耳かき一杯からカプセル半分に昇格ですか。これからのちコートリル2.5ミリグラムの
効果が頭打ちになって増量する必要がでた時に また甲状腺剤が増やせるかも知れないですね。

バーンズ博士のいうことによれば 甲状腺剤を併用すればステロイドの副作用が
防げるとのことですから。元より極微量だしね。


541 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/18 16:30:57 ID:3tGX8OUO
そういえば、プロゲステロンを使う前に低血糖の症状が酷かったときは、
子供が私に気を使ってたみたいでした。

最近のママは優しい・・ですと。

気付かないうちにそうなんだあって感じです。

甲状腺剤の必要量は確かにもっと多いとおもいます。
せめて一錠・・とか。
まあ、今でも気管支拡張剤飲んでるので心臓を大事に急激な増量は慎みますです。

542 :病弱名無しさん:04/11/26 17:06:54 ID:CupjZwgG
ほぼ一ヶ月経ちましたか・・・JKさんどんな具合?

543 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/26 17:42:51 ID:IUBe9OU7
明日診察予定日です。

検査結果でます。
ただ、コートリル飲んで3日くらいのですが。

症状は、風邪で悪化、ダウンしてます。


544 :病弱名無しさん:04/11/26 18:03:07 ID:CupjZwgG
体の変化を見るポイントは「・・・の症状がなくなった」という点
>>541のように「子供が気を使わなくなった=情緒が安定」というようにね。

あとは生理の変化 食後低血糖の変化 眠りの変化 食欲 疲れやすさとか・・・
これらに関して「・・・そういえばしなくなった」というポイントはありませんか?


545 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/26 18:38:16 ID:IUBe9OU7
夕方の爆睡はましになりました。

食欲、眠り、疲れやすさ等は今の風邪の症状&喘息が軽快せんとなんとも言えんです。

一週間くらい風邪なんで、そろそろ治ると思いますが・・

546 :病弱名無しさん:04/11/27 15:52:12 ID:PgUertCP
始めて書き込みます。数年前に乾癬が発症しました。部位が膝と指の関節だけなので放置していました。
今年になり、無月経になり血液検査でLH0.2未満 FSH0.5 エストラジオール10未満プロラクチン4.0でした。
夏になり、倦怠感、腹部膨満感、便秘で過敏性腸症候群になり関連して甲状腺の血液検査の結果
TSH2.15 FT4 1.1 FT3 2.6でした。甲状腺は問題なしとのことです。
現在は無月経の治療だけをしているのですが(ホルモン剤)倦怠感や欝のような症状、体重増加でやる気なしです。
これらを考えると一度全てのホルモン検査をする必要があるのか、それとも精神的な問題だけなのか
悩みかねてます。一度内分泌系にかかった方が良いと思いますか?
また一時ほど酷くはありませんが、食べるとすぐ眠くなる、起きるとすぐ何か食べたくなるという
ループにはまっています。あまりに抽象的な症状ばかりで病院に説明しにくいし困っています。

547 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/27 20:25:31 ID:hJHnq5HN
>>546
無月経の治療でホルモン剤というと エストロゲンを投与されてるのかしら?
薬の名前わかります?
そのホルモン剤投与後に倦怠感 鬱 体重増加が起こったのですか?
それからお年は幾つですか?無月経の前後になにかショックなことがなかったですか?

>食べるとすぐ眠くなる、起きるとすぐ何か食べたくなるという
>ループにはまっています。
副腎が疲れてるとそういう症状になるみたいです。

>一度内分泌系にかかった方が良いと思いますか?
内分泌科ですか・・・私は否定的なんですよ。縦割りの判断しかしないから。
甲状腺と性ホルモンは影響しあってるのに その視点をまったく持っていない。
このスレで度々紹介してる「医者も知らないホルモンバランス」を読んでみてください。
自分の症状を整理して考えるのに役に立ちますよ。



548 :病弱名無しさん:04/11/29 13:22:22 ID:3WYHCpF8
甲状腺ホルモンは問題ないと言われましたが、低下症の症状が
ずっとでてて、悩んでいます。
甲状腺もプロゲステロンのように、自然なクリームのようなも
のはありますか?
検査に異常はなくて、検査費ばかり取られて、他の科をたらい
回しにされて、そこではまた内分泌だの甲状腺を計れと言う…
正直疲れました。甲状腺にも自然なクリームがあるのなら、自
分で試して、原因が甲状腺なのか否かを試してみたいんです。
わかる方がいたら、教えて下さい。


549 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/29 17:03:27 ID:MIOri9lJ
甲状腺にはクリームは無いですよ、多分。

個人輸入で買えるのは豚甲状腺末で、T4T3入ってる奴です。

あと、ホルモン検査はもし、何かの病気があったらまずいので、
血液検査だけでも、内分泌代謝科で受けられてもいいかなと思います。


550 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/29 18:11:11 ID:LFmkgaG2
私も甲状腺ホルモンの数値は正常範囲(T3がぎりぎりだけど)で、
低下症の症状で悩んでます。

私の場合はプロゲステロン不足、コルチゾール若干不足でした。
私の場合は下垂体機能低下症からきてます。

ホルモン補充しても日常のもろもろの症状などは、漢方などで対応してます。
ビタミン、サプリなども使ってます。

551 :病弱名無しさん:04/11/29 20:25:21 ID:3WYHCpF8
>>549-550
ありがとうございます。ホルモン検査は何度もしましたが、正常
範囲内だから薬は出せないと言われ、それでも計るたびに数値は
下がってきてるし、症状はひどくなる一方なんです。
鬱症状も出始め、このまま平均値を割るまで放っとくには辛すぎ
て、自分でなんとかしたいと思うようになりました。
漢方も試してみたいと思うので、低下症に効いたというお薦めの
ものがあれば教えて下さい。



552 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/29 21:02:09 ID:ILpb8C6E
>>551
プロゲステロンのことを知ってるってことは本を読んでますね?
エストロゲン優性でも甲状腺機能低下症状も出ますよ。
あなたが今服用している薬はエストロゲンではないですか?

甲状腺を疑う以前に考慮すべきことはしましたか?
他の要因ならば甲状腺剤を飲んでも効果なしですよ。


553 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/29 21:14:40 ID:LFmkgaG2
低下症に効くという漢方自体は難しいですね。
その人のもつ証(体質や症状)で、変わります。
優秀な漢方医に診断、処方されたほうが確かだと思います。



554 :病弱名無しさん:04/11/29 21:33:23 ID:fwx95ZYA
>>552
551さんではありませんが、ちょっとお尋ねします。
甲状腺機能低下症の症状は、一般的に言われている
エストロゲン不足の『更年期障害』でも起こるのでは
ないでしょうか?

555 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/29 22:00:53 ID:ILpb8C6E
>>554
リー博士はエストロゲン優性が甲状腺ホルモンの働きを妨げる、といって
ます。

>エストロゲン不足の『更年期障害』でも起こるのではないでしょうか?
一般的にはエストロゲン不足が更年期を引き起こす、といわれてるようですが
リー博士はエストロゲンが相対的にプロゲステロンとバランスが取れてない時
(つまりプロゲステロン不足)で「前」更年期障害が起こるといってます。

本を読んでないと 私の話だけでは混乱しますよ。一般医学とは似てるようで
違うのだから。

556 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/29 22:59:23 ID:ILpb8C6E
私の持ってる情報だと 真菌感染(カンジダ)による甲状腺機能低下という線もある。
カンジダが出す毒素が内分泌系を混乱させるそうだ。
これはオリーブエキス(OLEで検索)で解決できる。

それからシックハウス(有機溶剤)要因もある。ストレス要因もある。

どの要因でもとにかく試して見ないとわからないんだよね・・・
少しでも心当たりのある線から、そして費用がかからない線から当たって見るしかないね。

557 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/30 00:15:21 ID:v932zmNl
JKさん。某スレの一行レスですけどね。

私は基本的に、医者のほうに向いてる患者にはいらぬお節介はしないようにしてます。
混乱させることになるし。
私には最後まで付き合うことはできないのだし。

自分で調べる気になった人にだけ話をすることにしてます。
実際 職場で典型的なエストロゲン優性の女性がいますが、病院のハシゴを熱心に
してるので私は声をかけずにいます。本人が調べる気にならないと無意味なんですよ。

558 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/30 17:54:45 ID:F3i1Ysh7
ここ2,3日 股関節と膝に違和感(なにかの拍子に痛みがはしる)があって
なんだろうと思ってると 生理周期の12日目。エストロゲンが一番
高値になる時期。

関係があるんだろうな、と思ってプロゲステロンを塗ると膝の違和感は消え、
股関節の方は若干痛みが残る程度になった。

これが中高年になると頻発する関節痛なのだな、と納得。
自分の体にでた症状を関連付けて考えられるから 不安があまりないのがいいね。

559 :病弱名無しさん:04/11/30 21:50:31 ID:Y8P+GGB+
本を読む限りでは自分の症状はエストロゲン優勢にぴったり
あてはまります。
でもエストロゲンが優勢だとオッパイが小さくなったりは
しませんよね…。
なんだかおばあさんのようにしぼんでしまっています。


560 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/11/30 22:08:59 ID:SHqjjtYq
おっぱいが小さくなるのは・・・・どうかな・・・
大量のプロゲステロン生成のあと(産後)にたるんだ乳房になるそうだけど。

561 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/12/01 17:46:57 ID:gHQuLSFo
ああ、きのことりさんすいませんです。
まさか?と、思って、書いちゃって。
スタンスは理解しております故。。。

562 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/12/01 21:36:41 ID:pjgC+Snr
>>554
質問の意味を取り違えてた。失礼。
更年期にはエストロゲンが低くなる人も若干いるみたいですね。
エストロゲンが低くておこる不定愁訴も「更年期」と判断される場合もあるようです。
でもね。一回の検査ではエストロゲンが低いとは言いきれないかも。更年期に向かって
エストロゲン値というのは乱高下するらしくてたまたま計った時に低値だったてこともありそう。
生理がある間はエストロゲンがひくいってことはないそうだ。

エストロゲンが低くて甲状腺機能低下が起こるというより もともと何らかの原因の
甲状腺機能低下があって、それでエストロゲン値が低くなることはあり得ます。
甲状腺機能はエストロゲンのレベルを左右してるからです。

563 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/12/03 17:50:51 ID:iJ27CEXR
風邪は良くなった。高温期の少量プロゲステロンでの悪化も今回はなし。
胸の張りもない。

アトピーは顔が良くなってきた、全体的に乾燥が良くなってきた。
これは風邪のときに飲んでた麦門冬湯の影響だと思う。
ただ、肘内側(一番頑固)なとこは酷い。
これはもしかしたら麦門冬湯の糠米のせいでアレルギーかも。

夕方の過度の眠気もましに。

564 :病弱名無しさん:04/12/04 20:02:12 ID:WoWh3wwp
小難しい話してんだね。お疲れさん。

565 :病弱名無しさん:04/12/05 10:42:36 ID:JxXJqmWP
23区内で内分泌疾患に強い病院はどこですか?

566 :病弱名無しさん:04/12/06 09:29:40 ID:BLzeohc2
↑スレ違いと思われ

567 :病弱名無しさん:04/12/06 10:06:02 ID:C5+i5poq
ハゲやすいのも内分泌やホルモンが原因なのでしょうか?

568 :病弱名無しさん:04/12/08 10:54:41 ID:SdQsq71I
当たらずとも遠からず

569 :病弱名無しさん:04/12/11 11:05:24 ID:3mP3Q+VE
スレ止まっちゃったよ

570 :病弱名無しさん:04/12/12 23:31:56 ID:YDHzlWi+
視床下部性性腺機能障害と診断されましたが何か?

571 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/12/13 17:49:49 ID:KjVeqgn8
調子悪い・・どうしてこんなに風邪をひくのか・・低コルチだからなのかと。


572 :病弱名無しさん:04/12/19 01:41:45 ID:XYv6Q2UD
a

573 :病弱名無しさん:04/12/20 11:17:38 ID:iQduqP8f
診療費や治療費はどのくらいするのですか

574 :病弱名無しさん:04/12/21 20:21:18 ID:mUpplmo7
ホルモンあげ

575 :570:04/12/21 23:38:14 ID:z6zMuclp
>573
テスは安いよ.且つ数週間もつから下手な栄養ドリンクなんかに比べたら
遥かに効果的.

196さんはもういらっしゃらないのですか?
保険に入りにくい理由とか知っていらしたら,聞きたかったのですが…

576 :病弱名無しさん:04/12/22 00:31:39 ID:rewZUUKm
>>575
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1095696959/
196さんはこっちにいるよ。

577 :196:04/12/22 23:03:27 ID:zDAN9iH4
>571
JKさん、それあるかもしんない。私薬飲むようになってからあんまり
風邪ひかなくなった。まったくという訳じゃないけど。関係あるかもです。

578 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/12/24 17:16:56 ID:iDoQTSdv
196さん、すいませんです。

コートリル2,5でもお昼の項値が6低なんですよね。
やっぱ、少なすぎるのか。。

漢方で下垂体を刺激させるブシっていうのを飲むとラクなんですが・・

相談してみようかな。あんま風邪引くと気管支やばいし。

579 :病弱名無しさん:04/12/25 19:02:32 ID:wYWtSibW
私は男です。
男の更年期については、何か情報はありませんか。
とりあえず、地元の病院の内科の内分泌にいって血液検査をしました。
今は結果待ちです。そこの医師が男の更年期について
どんな考えを持っているのか、わかりませんが。

580 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/12/26 19:32:47 ID:QwOdhMSm
男性の更年期って言ったら、テストステロンですかね。

あまり詳しくないですが・・

581 :病弱名無しさん:05/01/01 21:59:08 ID:cwmBrJ9/
「医者も知らない自然なホルモン」と「医者も知らない甲状腺異常症候群」
の訳者あとがきに書いてある
自健会TH相談係を利用されている人はいますか。
このスレの上の方で、よくない評判が書いてあったので気になります。


582 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/01/02 17:50:57 ID:VYLuqRPo
>>581
利用してます。なにが気になりますか?

583 :病弱名無しさん:05/01/03 11:10:01 ID:ttV2YUJO
何か、問題があるのかと思いましたが
問題はないようですね。
今日、手紙を出します。
男です。甲状腺機能低下症です。

584 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/01/03 13:05:31 ID:Bxa+jiyH
>>583
そうですか。甲状腺剤を使うんですか?
私はいま1・2グレーン使ってます。4年になるかなあ・・・

585 :病弱名無しさん:05/01/07 20:11:19 ID:/FM53ALI
ちょっと前に「医者も知らない甲状腺異常症候群」を読んだ。
今日、「医者も知らない自然なホルモン」を読んだ。
自健会へ資料請求したが、まだ資料は届いていない。
49歳 男。TSH 2.


586 :病弱名無しさん:05/01/13 21:38:23 ID:aMtuhGi9
ホルモンの勉強をしようと思って、
細井康男監修の ホルモンミニバイブルを買って読んだ。
無駄だった。ホルモン関係の病気には役に立たない。

587 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/01/14 08:49:00 ID:60G0KqH8
>>586
そうだね。あれは解剖学的に役に立つだけ。
ホルモンの種類と 分泌器官の位置の説明に終始してるからね。

でも医学書で小難しそうなものはみんなそんな感じ。
役に立ちそうだが全然使えない。

588 :病弱名無しさん:05/01/18 10:19:23 ID:hTrwCiah
自健会から資料はまだ来ない。
電話番号もウエブサイトもないので、連絡がとれない。
困った。

589 :病弱名無しさん:05/01/21 10:46:36 ID:rKFXuFQL
自健会から資料が届いた。
定額小為替がめんどうだな。

590 :病弱名無しさん:05/01/21 17:23:01 ID:FG29NdXx
ホルモン療法のことでお聞きしたいのですが
ホルモン療法やると太るんですか?

591 :病弱名無しさん:05/01/21 17:31:50 ID:mWRR+GLn
>>590
ホルモン療法の内容による。

592 :590:05/01/21 21:28:27 ID:FG29NdXx
>>591
内容は排卵をおこさせるホルモン療法です。
あまり詳しいことがわからなくてすみません。
太るって言っても個人差あると思いますが、
一番太る薬を使用する場合場合はどんな感じなんでしょう?
プレドニンとかありますがあれみたいに太る
んですか?

593 :病弱名無しさん:05/01/21 22:20:10 ID:mWRR+GLn
>>592
排卵誘発剤でググッて自分が使う薬を見たらどうですか?
で、その名前で使用体験者の書きこみをみる。
かならずしも同じ副作用が出るともかぎらないが。

ホルモン剤っていっても何種類もある。同じ排卵誘発剤でも
また種類がある。その薬によって副作用は違ってくる。

排卵がない人なら「甲状腺の悩みに答える本」でググッて妊娠と生殖の
の章をみてきたらどうですか?甲状腺ホルモンの僅かな低下で不妊症
になる人のことが出てますよ。

594 :病弱名無しさん:05/01/22 15:38:03 ID:VIUiUrlY
私に女性ホルモンを安く提供してくれる産婦人科があれば教えてください。

       アドレス  goyo-m@topaz.ocn.ne.jp

595 :病弱名無しさん:05/01/22 15:59:41 ID:xmgOSokO
>594
おいおい……
アドレスをそのまま晒すなんて。しかもageてるよ。
半年ロムれと突っ込まれたいのか、それとも
ここで聞かなきゃいけないほどの問題があるのか。
釣りですか?

596 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/01/24 18:03:22 ID:0ur6gvcY
>>594

それと、、安くって薬価は決まってるんじゃないですかね。
自由診療ならいろいろあるかもだけど。

597 :病弱名無しさん:05/02/07 15:00:04 ID:vsPTyb/F
男性更年期の検査ってテストロゲン?を調べるようですが、
これって保険効いたとして、料金どのくらいかかるのでしょうか。

うちの内科の先生は相談しても調べてくれなくって、別の病院あたってみようと思ってます。


598 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/02/07 17:36:29 ID:CIwDxGxa
内分泌科か、そゆ男性更年期外来ってないのかな。

私は内分泌科で保険3割で3,4千円の検査値段です。

599 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/02/07 18:34:57 ID:pkXFLzHI
女性更年期外来も稀なのに・・・ましてや男性の更年期は・・・。

>>597さん
ブラウンスタイン博士のコンサルティング受けたら?
全てのホルモン値と ビタミンのレベルも調べてくれるよ。費用は多分数万。
テストステロン(男性ホルモン)だけじゃなく他のホルモンが要因って場合もあるよ。
全部を調べたほうが確かだと思う。

600 :病弱名無しさん:05/02/08 03:51:23 ID:XB3C0nMS
オィこそが 600へとー

601 :病弱名無しさん:05/02/08 15:55:16 ID:GrlkKfBh
排卵誘発剤の中でもプレドニンのように
太ってしまう薬ってありますか?

602 :病弱名無しさん:05/02/09 22:42:07 ID:wArtCUHu
失礼します、22才女子です。
一昨年の秋にストレスで生理がストップして、そこから更年期障害のような症状が始まり
自律神経の働きの乱れか動悸・息切れ・血液が廻らない…等あります。
昨年6月に心身共に、壊れてしまった、としか言い様のない状態で退職しました。
そこから現在まで自宅療養していて、体調の良い時期、悪い時期、を繰り返しています。

どうも体調が優れない時には女性ホルモンが足りていないらしく
(婦人科で検査した時にエストロジオールがかなり低くなっていました)
生理は来ないか、来ても少量で、顔はすごく老けて見えます。
それから、脱毛が酷かったりもします。
婦人科でエストロゲンとプロゲステロンを処方され
服薬したりもしましたが生理が一応来るようになっただけで
体調不良はあまり良くなりませんでした。
それから、ストレス過多の時には甲状腺ホルモンの分泌にも
乱れが出る体質のようです。

自分では内分泌系が乱れているのでは無いか?と思うのですが
どうすれば回復できるのかが判らず困っています。
どなたかアドバイス頂けると助かります。
長文失礼しました

603 :病弱名無しさん:05/02/10 20:57:20 ID:RmaYPEMt
>>602
その二種類の薬を服用していて
副作用はありますか?

604 :病弱名無しさん:05/02/12 17:40:44 ID:UrCcx9lD
>>602
まず医者も知らないシリーズを読むことをすすめます。
今のあなたの状態がはっきりと把握できると思います。
把握できないと対処法まで煮詰めることはできませんから。
それを前提にして・・・

甲状腺はいろんなホルモンとリンクしてるようで、生理の量とか有無にも
関係してます。ストレスに反応するのも甲状腺だし、要因がストレスと
わかっている。女性ホルモンで全ての不調から回復しない。これらのことから
甲状腺へのアプローチが必要に見えますね。

>顔はすごく老けて見えます。 それから、脱毛が酷かったりもします。
>動悸・息切れ・血液が廻らない…等あります。
甲状腺機能低下症状にあてはまってますよね。


605 :602:05/02/12 22:08:03 ID:TrQo43gc
>>603
レス頂いたのに遅くなってしまってごめんなさい。
その薬で副作用を感じた事はありません。最低量だけ使用してます。

>>604
詳しいお話ありがとうございます。
気になってる辺りが少しスッキリしました。
甲状腺機能が低下している、と言われる事は時折あったのですが
良い時と悪い時とがある様で、あやふやなまま放置してる状態でした。
まずはおすすめ頂いた本を読んでみます。

606 :601:05/02/14 02:02:05 ID:HaI5wWny
>>605
私事ですみませんが、その薬を飲んでいて
体重増加や太ったなどの副作用ってありましたでしょうか?

607 :605:05/02/14 22:01:41 ID:rByiyuuN
>>605
殆ど食べなくても太ってしまったり
過食症に陥ってた時期とかぶったりもしているので
ハッキリとは言えないのですが、
体調の落ちついている時にはホルモン剤での体重増加はありませんでした。
ちなみにプレマリン0.625mg ヒスロン5mgを服用しています。
ただ、服用していても生理周期が整ったくらいしか効果は感じられません
(諸々の体調不良について若年性更年期障害かと思ってたのですが…)

608 :605:05/02/14 22:02:54 ID:rByiyuuN
607は>>606さんへのレスでした

609 :606:05/02/15 22:57:45 ID:MiTaCr3+
>>607
ありがとうこざいます。太りやすいって
何キロ位太るんですかね?私もその薬を
勧められてるんですがどうしようかと思ってます。

610 :病弱名無しさん:05/02/16 18:30:57 ID:bY4ctyX8
自健会の電話番号をご存知の方がいらっしゃれば
メール欄のアドレスまで電話番号を教えて頂けないでしょうか。
問い合わせしたい事があるのですが調べても分からないんです(´・ω・`)
よろしくお願いします

611 :605:05/02/17 00:43:56 ID:h0/jUVhN
>>609
説明の仕方が悪かった様ですみません。
食べなくとも体重増加した時期は
甲状腺機能が低下していると思われる頃と一致していて
その症状の一環として出ていたものです。

そのような症状の出ていない頃にも数カ月ホルモン剤を服用していました。
その時には副作用と思われる症状はありませんでした。
いつもと同じ食事をとっていて、体重変化もありませんでした。
極少量のホルモン剤であれば顕著な体重増加はないのではないかと思います。
(各々の体質によって変わってくるとは思うのですが)
ただ、合成のホルモンについては弊害も出る事が有るようですので
調べられた上で、納得できたなら、の使用が好ましいかと思います。

こちらのスレでよく薦められている「医者も知らないホルモンバランス」には
女性ホルモンについての詳細が載っているようですので
一読なさってみても良いかも知れません。
(私はまだ途中までしか読めていないのですが
女性特有の疾患の原因等が挙げられていて興味深く思っています)

612 :609:05/02/17 01:34:30 ID:U6801gJ/
>>611
色々とありがとうございます。
『医者も知らないホルモンバランス』って読んでみますね。
私もホルモン療法を勧められていて正直悩んでます。

友達からホルモン療法はよく太るって言われてるよね〜と
軽く言われたのですがやっぱり気になってしまって。
それにホルモン療法したからと言ってよい効果が認められるのかなど
が気がかりで。
色々、ご質問してしまってすみませんでした。
そして親切に教えてくださりありがとうございます。
とりあえず、その本を読んでみます。

613 :病弱名無しさん:05/02/19 01:56:41 ID:gK3mvGgb
こちらで薦めて頂いたので、とりあえず、
医者も知らないホルモンバランス、と
医者も知らない甲状腺異常症候群、とを購入して
どうにか後者を一通り読みました。
書いてある事が思い当たる事ばかりで、理由も納得でき、参考になった。
(教えて下さった方、本当にありがとうございます!)

ずっと休職してたんだけれど、金銭的都合で働きはじめた。
今は症状が落ちついてるから良いものの、いつ酷くなるか怖くて…
出来るだけ早く、甲状腺療法をしてみたいと思って
自健会へ、速達分での切手を同封して、速達で案内書請求してみた。
案内書が届いたとしても個人輸入だし
実際に始められるのは、かなり先になるんだろうなぁ…
それまで体力温存してがんばろっと。

614 :病弱名無しさん:05/02/19 10:17:55 ID:w32bcY5G
>>613
更年期近くの女性なら プロゲステロン要因のこともあるから
その2冊の本をよく読んで検討してね。両方読んでれば、ホルモンを乱す要素
についてもわかるから 日常で気をつける点もわかります。

>実際に始められるのは、かなり先になるんだろうなぁ…
そうですね。なんだかんだで一ヶ月ぐらいは見ないと。ジケン会は万事スローモー
なんですよ。多分人手がないんだと思う。
電話の問い合わせもそれに忙殺されてしまうから避けてるんじゃないかな。


615 :病弱名無しさん:05/02/22 21:08:34 ID:z6FFtEYI
過敏性大腸炎は、潰瘍性大腸炎の前躯体!?
潰瘍性大腸炎は、大腸がんの前躯体!?
もしも、そうだとすると、抗菌薬で除菌が効くかも!?
http://kiwixphotolog.air-nifty.com/kiwixnewsclip/2004/12/medical.html

616 :病弱名無しさん:05/02/26 01:34:46 ID:erJASHfa
なんでうちの先生
男性更年期の血液検査してくれないかなぁ・・
テストなんとかロンっての計るだけじゃないの?

617 :病弱名無しさん:05/02/26 09:40:21 ID:TuosS4+I
>>616
男性更年期に対する治療法の具体例ってみたことないんですけど・・日本では。
少なくとも一般化はしてませんよ。

テストステロンを計ってくれって具体的に頼まなきゃだめでしょうね。
ま 計っただけでなにもしてくれはしないでしょうけど。

618 :病弱名無しさん:05/02/26 15:37:42 ID:OYlD6ZHp
>>616
僕は先天性の原因があってテストステロン低値、若いときから更年期障害と同じ症状が
あって内分泌内科に通院してます。

男性更年期障害は一般的には知られていない、といわれていますが
内分泌疾患や糖尿病を専門としている医師なら男性更年期障害の知識も当然もってます。
テストステロンをふくむホルモン分泌の検査は普通の血液検査ではやってくれないので
そういうところに行ってきちんと受診したほうがいいです。
通常の内科では検査結果が出ても詳しくわからなかったり結局他の専門病院紹介という形に
なると思います。

治療法としてはホルモン補充療法が一般的。
内服薬は長期使用に向かないのでエナルモンデポー(テストステロン)を筋肉注射です
しかし肝臓疾患や性腺機能障害、癌でもホルモン異常はでますのでまずは原因特定が大切です。

619 :病弱名無しさん:05/02/26 16:14:10 ID:TuosS4+I
>内服薬は長期使用に向かないのでエナルモンデポー(テストステロン)を筋肉注射です

ふむ。メチルテストステロンね。
ちょっと調べてみた。プロゲステロンと同じ問題点を持ってるね。

620 :病弱名無しさん:05/02/26 18:05:05 ID:OYlD6ZHp
>>619
いえ、エナルモンデポーはエナント酸テストステロンです。
メチルテストステロンは内服薬のエナルモンのほうで長期使用すると肝臓に負担がかかるので
長期的に治療することになる病症にはあまりすすめられません。
市販の男性更年期障害むけの薬剤はほとんどこれです。
負担のかからないものもあるそうですが日本では認可されてないそうです

注射薬のほうも人によっては副作用があるので定期的な検査と医師の管理の下行うことを
義務付けられています。

621 :病弱名無しさん:05/02/26 18:57:48 ID:TuosS4+I
>負担のかからないものもあるそうですが日本では認可されてないそうです

肝臓に負担がかかる、と但し書きがでた時点で 分子構造の違うものだなとは
推測がつきましたよ。

負担のかからないほうのホルモン剤の存在は知っています。
もし身内にテストステロンの必要性が出たら こちらのほうを入手しようと思ってます。
医者にかかるとしても 負担の少ないホルモン剤を使う医者を選ぶでしょうね。



622 :病弱名無しさん:05/02/27 01:12:41 ID:1K7ECOBH
>>621
それは個人の自由ですが・・・
海外でも長期使用では副作用が少ないエナント酸テストステロンが使われています。
皮膚吸収剤や経口薬のほうが利便性に優れているので人気があるのは確かでしょう。
どんな薬でも分解するのに肝臓に負担がかかるものです。
副作用がまったくないわけではありません。

日本で認可されてない薬を個人判断で使うリスクもあるので私は他人に勧められません
医師がそれを進めるのは違法行為なので信用に欠けます
副作用があった場合それに対応できない医師では困ります
海外に長期滞在(下手したら一生)するのも余裕があれば可能ではありますが現実的ではないような。

別に私は注射薬を進めてるわけではありません。
とりあえず原因特定しないと男性ホルモン補充は副作用の危険度が異なります
前立腺癌がある場合進行させてしまう危険性もあり、糖尿病、肝臓疾患のある場合と
治療法は異なってきます。たんに足りないから補充する、といった考えでは危険です。
男性更年期障害が一般的でないのはこれらの悪性疾患が発現する時期と重なっている為
ホルモン低下原因が見送られていたせいでもあります

623 :病弱名無しさん:05/02/27 14:56:00 ID:oPyu2ymz
>皮膚吸収剤や経口薬のほうが利便性に優れているので人気があるのは確かでしょう。
>どんな薬でも分解するのに肝臓に負担がかかるものです。
ホルモンを肝臓経由させれば 活性を失う分を見越して大量に投与する必要が
でるから負担がかかります。
皮膚吸収剤であれば(人体のホルモンと同じならなおのこと)少量ですむから
肝臓には負担がかからないんですよ。

>副作用がまったくないわけではありません。
経口投与よりは軽微です。(人体のものと同じ分子構造ならなおさら)

>前立腺癌がある場合進行させてしまう危険性もあり、糖尿病、肝臓疾患のある場合と
>治療法は異なってきます。たんに足りないから補充する、といった考えでは危険です。
危険になるのは人工的に分子構造を変えてしまうからですよ。
人工のホルモン剤を使うのであれば 私もその選択肢は最後まで選びません。



624 :病弱名無しさん:05/02/27 15:03:49 ID:yLq8M7Nc
無駄だよ。名無しになってるけど上の方で出てきたコテハンでしょ。

ある民間療法の本に洗脳されちゃってそれに書いてあることしか信じないから。
この人がいる限り、まともなホルモンの議論なんてできないって。

625 :病弱名無しさん:05/02/27 15:13:53 ID:oPyu2ymz
まともな議論ができてから そのセリフをいいましょう。
分子構造の違いが体にどのような負担をかけるかなんて 薬の副作用欄をそのまま読めば
わかるでしょうし、人体のホルモンは副作用なしに働いてるもの。

大量の服用よりは少量の服用が負担が少ないって理屈もわかるよね?

626 :病弱名無しさん:05/02/28 19:41:30 ID:sLR+We15
616です

>>618 レスありがとうございます。
甲状腺の病気のときはすぐにホルモン値計測してくれたのに、
症状がどうも男性更年期系に近いなと思って相談しても、こちらは測ってくれないのでした。

テストステロンを測ってくれっていわないとだめかもしれないですね。
うちの先生女医さんだし。

甲状腺ホルモン落ち着いたのに、脈もあがってきたし心配です。


ちなみに、>>618 様以降にレスつけたのは私ではありませんので、誤解なきよう。
今日、ひさびさに来てみました。


627 :>>618>>622:05/03/01 22:38:10 ID:G+cAVpF/
内分泌のスレって二つあったんですね
こちらは病院嫌いなのかな?
現状日本でできる男性更年期障害の治療法として一般的な方法という話だったんですが。
ホルモン補充療法にたよらない、合併症でできない人もいますがそこらへんは詳しくないです。

>>623
皮膚吸収のほうが少ないのは分かってます。一部認可されて市販されているものもあります。
しかし患者間の話ではほとんど効果がないそうです。(塗り薬)
自分も効果が期待できるものが認可されるまで待って認可されれば試していこうと思います
分子構造の話より他に悪性原因がある場合そちらを優先させるべきです。
その上でホルモン補充療法を行うかはまた後の話になります。

前立腺癌は通常身体から分泌されている男性ホルモンにおいても毒になります
治療のため男性ホルモンを抑制する処置をされるはずです。
なので更年期障害の治療の前には必ず検査が必要で安易に薬に頼ると大変です

>>626
甲状腺重視した診察だったのでしょうか
検査結果がでたら納得いくまで質問しきってみるしかないですね
僕も何回も病院変えましたよ....


628 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/02 08:04:23 ID:c5O6eL1V
>>627
病院嫌いって程ではないですよ(微笑
分子構造の件は非常に重要なことだし、証拠もあるんで粘り強く真意を正したいと
思ってるんです。男性更年期も重要ですが 女性更年期も負けずに重要で
この分子構造いかんで 生と死ほどに道がわかれてしまってる実態があるんです。

>しかし患者間の話ではほとんど効果がないそうです。(塗り薬)
重要な情報ですね。自然なホルモンは効果が穏やかなので、それが当をえていない場合
なんの変化もおこりません(=効果ない)
ということはテストステロンの低下が症状の原因ではない、と解釈します。
当を得てる場合は驚くほどの微量でも体は反応します。
自然なホルモンがいい点は 見当違いのホルモンを摂取しても害がないことです
(=効果ないように見える)

ホルモンの低下というのはほとんど 他のどれかのホルモンと連動して低下してるようなのです。
>>626さんも甲状腺の異常があるようですね。その治療で症状がとれてないので
テストステロン不足を疑ったのでしょうか?
私は全部のホルモンの検査をした方がいいと思いますよ。その方が効率的です。


629 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/02 08:21:52 ID:c5O6eL1V
人工ホルモンの欠点は効果を強化してつくってあるために それが
症状の原因ではない場合も 体に強制的に変化を起こしてしまう点です。
その変化には副作用も含んでます

そのように変化して(副作用も含めて)しまってはもうもとの原因はわからなくなって
しまうでしょう。

630 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/02 09:20:50 ID:c5O6eL1V
>分子構造の話より他に悪性原因がある場合そちらを優先させるべきです。

悪性腫瘍がある場合はね。腫瘍に人工ホルモン剤が禁忌になるのは
人工ホルモン剤自身にガンを発生させるほどの力があるからです。
それは副作用欄に明記してありますね?分子構造の違いというのはそれほどの
差異があるんですよ。 

分子構造の問題は最重要ですよ。体力気力問題意識のある患者予備軍にしか追求できない
問題だと思ってます。現患者の人たちにも その恩恵をフィードバックできるように
頑張りますよ。

631 :病弱名無しさん:05/03/02 10:27:42 ID:k0D64h13
がんばってください。応援します。

632 :618:05/03/02 22:20:37 ID:roiTJ121
>>628
分子構造の違いを否定しているわけではありません
もともと男性更年期障害を心配している>>616さんに対するレスで
一般的に注射薬を使ったホルモン療法がある、と伝えたかったのです。
成分についてはおっしゃられるとおり人工的に作られる以上、副作用における
危険性を重視した上で使うべきです。
そのための知識をつけることは重要です。
注射薬は医師の管理の下副作用に注意しながら続けるのが基本です。
注射にかぎらず薬剤投与を続けるには十分な事前検査と定期的な検診が必要
として書いているのですがどこが不満なのでしょうか?
薬を使うことに否定しているなら知識をつけたそのあとはどうしていくことを
勧めるのか書いてもらえば現在通院中の人も助かると思います

僕は男性患者としての知識しかないので
女性の更年期障害についてはコメントできません

633 :618:05/03/02 22:39:54 ID:roiTJ121
現在日本で市販されている男性用塗り薬は性欲、性機能回復といったことに重点を
置いていて男性更年期用としているものはごくわずかですが
使い続けるならば4〜2週間に一度の注射薬のほうが効果があるというものです。
市販品は医師の処方箋が必要なものより効果が薄いのだと思います
使った方はすでにテストステロン低下の診断をうけての使用です。
個人差があるので商品名は書けません。
塗り薬タイプは一日数回、きんたまにぬるのだそうです(男性ホルモンの製造所ですしね)
どっちがいいかは個人の判断で。
認可をまってるのは皮膚パッチ式で使えるものです。

>>629
ですから原因特定が先だと書いてるのに。

>>人工ホルモン剤自身にガンを発生させるほどの力があるからです。

エナント酸テストステロンにかぎりますが一応否定しておきます。実際の報告例はなかったはずです。
(投与前から前立腺癌の疑いがある人には投与してはいけないことは書かれてます。)
でなければ先天的に不足して補充してる自分のような人間は生きていけないので。
僕は4週間に一度注射、3ヶ月おきに検査して16年ぐらい続けています.。

検査して本などで知識をつけたり食事療法とかは大前提としてその後を
どうするか書いてくれてない人が多いような。
きのことりさんはどうお考えですか?

634 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/02 22:46:28 ID:EkxGeZ64
>薬を使うことに否定しているなら知識をつけたそのあとはどうしていくことを
>勧めるのか書いてもらえば現在通院中の人も助かると思います

薬を使うことを否定してるのではなく、患者とはいえホルモンに対する知識は
あった方が治療法を選択する上で役に立つ、とこのスレの最初から主張してます。
それにホルモンの働きを狂わす生活上の要因の可能性もあるのです。
それを省いてホルモン摂取を検討するなら それこそ「安易に薬に頼る」ことになります。

全てのホルモン値を計ってくれる医者なら「医者も知らない自然なホルモン」という
本に紹介されてます。

ホルモン全体をみることができないと それこそ延々病院廻りをするハメになるでしょう。



635 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/02 22:51:44 ID:EkxGeZ64
>>人工ホルモン剤自身にガンを発生させるほどの力があるからです。
>エナント酸テストステロンにかぎりますが一応否定しておきます。実際の報告例はなかったはずです。

個別のホルモン剤については その分子構造の差異から 弱いものから激烈なものまで
いろいろあるようです。女性ホルモン(エストロゲン)なら比較的その情報が
網羅されてるHPもあるんだけどな。
男性ホルモンについては需要がないのか なかなかそうした資料も見当たりません。

636 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/02 22:57:40 ID:EkxGeZ64
>検査して本などで知識をつけたり食事療法とかは大前提としてその後を
>どうするか書いてくれてない人が多いような。

そこを詳しく書いてあるのが 医者も知らないシリーズですよ。


637 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/03 00:14:55 ID:DJRm/eZ0
「甲状腺ホルモンは自律神経反応と性的満足につながる脳内化学物質の相互作用に
直接影響を及ぼすだけでなく、性ホルモンレベルにも影響を与えます。男性では、
甲状腺機能低下症がテストステロン(男性ホルモン)レベルの減少を起こすことが
よくあり(1)・・・・・」

「甲状腺の悩みに答える本」の抜粋です
甲状腺の機能低下がテストステロンの低下を招いてるとしたら・・・
悪性腫瘍要因よりも 確率的に高いだろうと思います。
尚 環境ホルモンには甲状腺ホルモンを阻害する物質がたくさんあります。
野生動物ではテストステロン値が低くて ミクロペニス現象が頻発してます。

638 :618:05/03/04 02:59:51 ID:CEiQgzmR
なぜスレ分けされてるのかわかってきました・・・

原因や危険性を調べ受け止めるのに本を薦めてるのは悪いことではありません
しかし本だけでは症状は改善しません。次のステップが必要ですよ

>>634
>>635
そのレスと男性更年期障害のホルモン補充療法に処方される薬剤を否定してる理由はなに?
私は何度も使う前には十分な検査と原因特定が必要と書いています
つっかかってくる意味がわからんしどこに発ガン作用が明記されてるんですか?
資料がないのにテキトーなことを書かんで下さい
分子構造が違うぐらい人工的につくられたものである以上みんなわかってるでしょう
ただ悪いというだけでなくどう影響してその代わりになるものを書いたほうがいいですよ。

>>637
病院で男性ホルモン値を検査すれば甲状腺からの値もしらべられます。
テストステロンだけの結果しか見ないわけではありません
それを踏まえてのホルモン療法ですし
原因特定には時間がかかる場合もあります。
場合によっては病院を変えることも必要です



639 :618:05/03/04 03:19:51 ID:CEiQgzmR
ちなみに僕の先天性原因というのはクラインフェルター症候群という性性染色体異常による
性腺機能不全、精巣障害でホルモン異常がひきおこされています
若いときから女性化乳房や軽度の骨粗鬆症があったためこれを疑い検査した
結果わかったのですがこのような症状がでない人もいて見た目にも
特徴がすくなくわかりません。

男性のみ700人ー500人で結構多く重度の障害が出る人はまれですが
すべてのホルモン検査してもわからず調べるには染色体検査しかありません。
よって原因がわからず原因特定が長期化する人が結果最終的に診断されることがあるそうな。
まあ少ない男性更年期障害の情報として参考までに

女性の場合も染色体起因するものがあるそうですが詳しくないので書きません
たぶん多くの本にも書かれているでしょう


640 :618:05/03/04 03:23:11 ID:CEiQgzmR
男性のみ700人ー500人に一人ってことね。
連書きスマン

641 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/04 07:26:32 ID:rXALBz60
>分子構造が違うぐらい人工的につくられたものである以上みんなわかってるでしょう
分子構造が違うということがわかっていても それがなにを意味するのかは
はっきりつかめてはいないでしょう。

>ただ悪いというだけでなくどう影響してその代わりになるものを書いたほうがいいですよ。
このスレをみて本を読んだ人にはその詳細がわかってるだろうから 書く必要はないでしょう。
あまりに全体像が大きいので。

642 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/04 07:40:18 ID:rXALBz60
医者も知らないシリーズ以上の情報が 今の医療で得られるなら
病院をたよろうという気持ちももてますがそうではないから自己判断
でも道を切り開こうとしているのですよ。
認可されてない自然なホルモンを認知させるには 実力行使しかないのです。

内分泌の研究は人工ホルモンを使っていたのでは進みません。
人体に異物なものを使っては 正確な内分泌の働きがつかめないからです。

618さんもこれ以上情報がないようですからレスをうちきりますね。



643 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/04 08:33:47 ID:rXALBz60
私が目指してるところは 医療関係者だけがホルモンに関してくわしけりゃいいって
もんではありません。

環境ホルモンが野生動物の雌雄の境目をも崩している現在 人間だってこれを避けられる
事態ではないんですよ。このままホルモンに無知ならば そうした人間はますます
増えてしまいます。

個々の人間が生活から 環境ホルモンを締め出す努力をしていかないとクラインフェルター
症候群はますます増えてくるでしょう。
この事態を回避するには女性の自覚がなにより大切なのです。


644 :病弱名無しさん:05/03/05 01:42:15 ID:h0J9M7nB
だから無駄だって言ったのに・・・・本物の染色体異常の人がわが身のために
集めた情報を、病気でもない健康オタク(しかも知識は的外れ)の自分流の
解釈に何でも当てはめて。

645 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 09:00:44 ID:QWir99Hj
独り言だが・・・
「分子構造が違うことぐらい・・」って意識が大問題だな。

分子構造が僅かに違うだけで エストロゲンとテストステロン、つまり男と女の差異
ができる。胎児の性別が決定する時期に 僅かなホルモンの混乱があれば なにがしかの
影響があるでしょう。それは実際に野生動物ではおきてる。

「分子構造が違うくらいで・・・」という意識でいたばっかりに
人工女性ホルモンであるDESの投与を受けた妊婦の子供が後年 若い女性には
珍しい膣ガンを次々に発症した。
投与された母親自身も生殖器のガンに苦しんだ。こういう過去の教訓から学ばない
のなら、繰り返すことでしょうね。

646 :618:05/03/05 10:00:42 ID:6Zot3p/n
環境ホルモンによる不妊や分泌異常は後天性です。
先天性の染色体異常とは別のものなんですけど。
環境ホルモンも重要な問題だが今話題にしてる治療薬として精製された
ホルモン製剤とは別の話なんですが・・・
一部すでに販売されてるホルモン製剤の中には植物や動物から
抽出されたものもあり人間の身体から分泌されてるものとは当然違います
だからといって効果がないわけでもなければ完全に副作用がないわけでもないです。
これらについても同様で十分な検査や過程を見守り副作用がおきないようにと
勧めてるわけですが医師も薬剤も否定して
本の広告にある上のログ中のクリームはOK?

認可されてないものでも個人輸入などで入手してもいいでしょう
悩みも人それぞれなので使うなとは言えませんが
例のバイアグラや減量薬などのように使い方しだいで危険もあります
分子構造を危険視してるわりには実力行使?矛盾が多いなあ・・・

(注:このクリームや自然化合の薬品の有効性を否定しているわけではありません)
ってかいとかないとまたループしそう。


647 :618:05/03/05 10:03:18 ID:6Zot3p/n
>>642
だからその本がいかに素晴らしいのかはわかりました。
で知識を付けたその後は?
発ガン作用が明記されているってのはどれ?
結局こちらの問いには答えずですか・・・

>>「分子構造が違うくらいで・・・」

違うことは知っているからどう違って影響あるかを書けと何度・・・。
どーもこちらの粗探しして強引に話をそらしてますね
どうやら他のホルモンや甲状腺疾患の方向へ持って行きたがってるような?
巻末のクリームも植物抽出ホルモンみたいですがそれを進めたがってるのかな?
それで最終的に本を買わせる方向へもってくようですが
「本を見ろ」で終わるなら掲示板で意見交換する意味がない。
ホルモン異常で悩んでるのは女性だけではないよ。

本は情報収集として大事な方法だけど古い情報になりかねない
改正版とするにも数年かかるし生きた情報を欲しがる人もいる
でも貴方の情報はその本から抜粋しているだけ。
医者や患者間の情報はどんどん更新していくよ。

どうやらここは隔離スレだったみたいね・・・

648 :618:05/03/05 10:36:03 ID:6Zot3p/n
>>645
あ、女性ホルモン調べてきたんですか
また古い話だなあ・・・・
危険だからこそ医師の指示が必要なんでしょう
そういう蓄積された情報を本以外にも生きた情報が必要です
病院へ行くのはなにも医師にみてもらう為だけではなく
患者間の情報交換の場であり病気の説明会にも参加する為もあります
病院の壁にもいろいろ貼ってあるでしょ・・・・

食物アレルギーで死んだ人の話知ってますか?
薬剤には卵や植物抽出された成分を含んでるものも少なく
ありません。っていうか多い。
漢方薬も専門家の指示にしたがい体質に合ったものでなければいけません
近年の食物アレルギーの増加や今までなんともなかった人が
花粉症などにかかるケースもあります。
その際主治医やかかりつけの医者がいないと緊急時に検査で時間くいますよ

貴方の主張する自然なものとは人体から抽出されたもの以外
ないことになりますがそれはちょと・・・

649 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 17:40:37 ID:pClwapCc
この手の議論はもうやりつくしているのでしません。
よかったら過去ログどうぞ。
http://life.2ch.net/atopi/kako/1023/10236/1023656749.html

誰もが「じゃあ どうすればいいのですか」と聞くけれど まずどんな症状がでていて
それはなにによる症状なのかを見極めないと具体策なんて誰にも言えないんです。

例えば私の場合 冬に限定された鬱状態と手足の乾燥 陰部の湿疹などから
え?まさかこれが甲状腺と関わってるの?とびっくりしたもんです。
本を読まなかったら逆立ちしたって甲状腺ホルモンの軽度の低下からきてるなんて
思いつきません。まして医者が発見することなどはさらにありません。
患者が発見できなかったら 誰にも発見できないんですよ。

手足の乾燥も 陰部の湿疹も冬季限定鬱も 一生体質と思って諦めるか 酷くなったら
個別に対症療法するしかなかったでしょう。
当然今はこうした症状とはお別れできてます。

650 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/05 17:49:10 ID:PqSVxhAV
なんだか噛みあわないだけで、良い事お互い言ってると思うんですが、歯がゆいですね。。

テストステロン、染色体異常疾患に関しては希少なご意見、ありがたいと思ってます。




651 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/05 17:53:42 ID:PqSVxhAV
というか、議論っぽくなって貴重な参考レスがどんどん出てきてるので、
お二人には申し訳ないが、勉強になりますでし。(ぺこりー

652 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 17:54:47 ID:pClwapCc
>人工女性ホルモンであるDESの投与を受けた妊婦の子供が後年 若い女性には
>珍しい膣ガンを次々に発症した。

この情報の読み取り方は 分子構造の配列如何では 胎児における生殖器に何らかの
バグを発生させうる・・と言うことでしょう。


653 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 17:59:16 ID:pClwapCc
そしてもう一つ読み取れることは 
人工ホルモンが生殖器にあたえる影響は世代をまたがないとはっきりしない。
分子構造の配列は無限に変えることのできるから 終わりのない人体実験を繰
り返すことになる。

654 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 18:21:34 ID:pClwapCc
そして自分(私)はその人体実験に参加する気はまったくない。

人体のホルモンと同じ分子構造(=自然なホルモン)をもったものを使う。

そして体調がいいです・・・と。他の薬を節約できてます・・・と。

655 :618:05/03/05 19:08:50 ID:6Zot3p/n
>>誰もが「じゃあ どうすればいいのですか」と聞くけれど まずどんな症状がでていて
>>それはなにによる症状なのかを見極めないと具体策なんて誰にも言えないんです。

最初から思いっきり男性更年期障害で議論してるはずですが・・・・
その治療薬に貴方が食いついてきてるんでしょう。
僕は女性のホルモン分泌には詳しくないので女性の話には触れてません
女性の話にすりかえられるとこまるので注意してたんですが
最後まで男性ホルモン治療薬の人工ホル発ガン疑惑はスルーですか。

>>手足の乾燥も 陰部の湿疹も冬季限定鬱も 一生体質と思って諦めるか 酷くなったら・・・

こっちは生まれつき、全身のDNAに直接干渉する治療法でも発見されないかぎり直りません
一生ホルモン療法しなければ生きていけません。でも貴方はそれを否定しているわけです。
人工ホルモンの代わりになる効果の高い天然男性ホルモン剤は?

いくつかつかわれている天然男性ホルモンはすでにあります
効果は分泌をうながすものが多く今以上の期待ができるものがありません。
分子構成の違いから危険視してるのも分かりましたがその代わりは?
否定するだけなら誰でもできます。
人工薬はつかうな、医者も役にたたない、で?その後は?
今後の研究ではなく今すぐ必要なのです。


656 :618:05/03/05 19:11:54 ID:6Zot3p/n
何度も書きますが自然薬品を否定しているわけではありません

以前から人工ホルモンを否定してる活動はあります。
ホルモン療法で自然抽出されたものを重視して行う方法が実際あります。
多くの対象は加齢による美容回復がほとんどですが一部は効果が認められています
しかしどちらにせよ医師の指示の元行うことが勧められています。

貴方の場合は「悪い」を主張してるだけで特定商品を買わせるあまり医者も
否定してしまってるので個人、業者経由で入手するのは不可能なものがでてきてるハズ。
本来の天然ホルモン療法も医師の診断と定期的な検査を必要とします。
それさえも否定してることに気づいてないようですが。しかも見極めは自己診断を主張。

通常の検査で発見されにくいのは甲状腺だけではありません。
女性のことなんであえて書きませんでしたがホルモン依存性腫瘍は男性は前立腺ですが
女性は発見が遅れると問題視されている乳がん、子宮癌です。
癌だけではなく肝臓疾患でもホルモン異常がありますが
肝臓は自覚症状があったときには手遅れの場合もあります。
本を読んでるなら知らないはずはないんですが・・・

657 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/05 19:19:20 ID:PqSVxhAV
ちょっと調べたんですが、人工型としてメチルとエナント酸、テストステロンがあるんですね。>治療薬

http://www5e.biglobe.ne.jp/~gfront/d-hormone.html

メチル〜は、ステロイド性だから肝障害の恐れがあるというのも見ました。
エナント酸〜は、それを起させないように考慮したものらしいですね。

天然型では治療薬は無いんですかね。日本では。
個人輸入では、FDA認可されたクリームがありますが、
バイあぐらのような感じでしょうか。>>618さん

実際の男性ホルモンが無いとかいう人には力値が少ないのかなあ・・

658 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 20:57:49 ID:pClwapCc
>天然型では治療薬は無いんですかね。日本では。

医者が使わない・・というだけじゃないですかね。
ググッた一番上にテストステロン10ミリc配合のクリームが出てきたけど。

プロゲステロンでも注射剤がありましたね。 
ホルモン補充では 医者が毎日注射なんかできるはずないから体内で数日
もつように改変してあるみたい。エナント酸テストステロンもそういう
理由から改変されてできたものじゃないかなあ。

659 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 21:08:31 ID:pClwapCc
>人工薬はつかうな、医者も役にたたない、で?その後は?
>今後の研究ではなく今すぐ必要なのです。

そのあとの道を切り開くべく 人身御供になりもし、嫌われ役も買って
出てるのですよ。一人でも多く 自然なホルモン(とその研究)の恩恵を受けた人間を
増やして世論を喚起しなければなりません。
自然なホルモンを使うことは 重症患者には勇気の要ることだから
こうして軽症患者である人間が体験して 効果を語るようにしてるんです。

「その研究があの時あれば・・大切な人はあんなにくるしまなかったのに」
という思いは誰でも同じなんです。


660 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/05 21:20:33 ID:pClwapCc
>ググッた一番上にテストステロン10ミリc配合のクリームが出てきたけど。

JKさん。ここの会社でプロゲステロンクリームを製造してもらえないものかな?
テストステロンが製造できるならプロゲステロンもできそうですよね?
個人輸入がめんどくさいよ。国内製造してくれないもんかと思う。
法律的には問題なさそうだし。

661 :618:05/03/05 23:16:52 ID:6Zot3p/n
>>657
自分も国外で認可されてるすべての薬を試したわけではありません
海外で使われていても日本の環境化では調べられてません
個人、業者代行輸入では高価なのも多く未認可で医者も勧められないので
十分に管理できません。飲みあわせで危険なものもあります。
それらを個人で把握できるでしょうか?


>>ググッた一番上にテストステロン10ミリc配合のクリーム

>>627
ふりだしに戻るの?

>>ホルモン補充では 医者が毎日注射なんかできるはずないから体内で数日
>>もつように改変してあるみたい。エナント酸テストステロンもそういう

それは逆も言えますが・・・
毎日使う手間を省くために持続性をもたせた、と。
中には3、4回で一年間持たせるタイプがあります。

662 :618:05/03/05 23:19:55 ID:6Zot3p/n
>>659
それは答えになってませんよね
今現在の話でその答えを求めてるんですけど
ホルモン依存性腫瘍でホルモン抑制するために別のホルモンが使われますが
世間を喚起するために実験台になれと?

実験は専門家や医師の管理下で行わないと意味ないです。
乱用は正式に調査された統計を妨害してるだけです。
あなたが自己判断で危険を承知で行うのはかまいませんが上のログのほうで
人に勧めてる理由にはなってません。死ぬ危険もあることをやらせるのは
分子構造の危険を否定してる理由に矛盾します。

効果が実証されていても日本で一般販売許可されていないのは取り扱いが軽視できないためです。
認可されれば輸入にたよらず保険適用で安くなるのもあるはずです
医師が使えない理由も認可されてないので患者に勧めるわけにいきません
まさにその障害の一つとなっているのは売り上げのためにむやみに使用を進め用法を守らず
医師の診断も指示もうけず副作用問題を起こしてくれる人達なんですが・・・
自覚してくれてないので説得は不可能です。

663 :病弱名無しさん:05/03/05 23:27:50 ID:6Zot3p/n
もうツカレタので名無しにします。しばらくIDは同じでしょうけど。
上のログのアレっぷりはざっと読んでましたし2ch以外のホルモン関係板で
無茶な理由で例のアレを勧めてる人がいるのは分かってましたが
なんで男性ホルモン障害の治療薬に食いついてくんのかわかんなかったんで相手しましたが
どうやら自然抽出ホルモンのクリームを勧めてるからなのね。
コテで書いてきたのも塗り薬の話をしたとこからだし・・・

前もっておくがこの本や動植物抽出性薬品の有効性に疑問をとなえいるわけではないです
女性のホルモン分泌障害について詳しくないので成分説明はググったものです

女性ホルモンの全体バランスを調整するためのホルモンとして効果の高い
とされる植物性プロゲステロン、その配合クリーム。
「自然、天然」が売りを強調するため人工合成を完全否定。
医者を否定して自然クリームに誘導
ろくな説明はなしで安全を主張、聞いてきたら本を読め。
他のホルモンバランスを調整するので質問者にホルモンをすべて調べさせて
いくつかの該当項目があれば勧められる。とくに発見されにくい甲状腺。
検査して異常がないときも無理やり甲状腺。
しかしこれも認可されてない薬なので個人輸入か輸入代行業者経由しかないので

宣伝文句のある本を薦めるわけか。売り目的は本じゃなくてこの薬なのね。
輸入代行業者関係なのか?

664 :病弱名無しさん:05/03/05 23:40:53 ID:vdJH7pXq
話がとっちらかってるな。
きのこさんは自分の話をしてるだけ。
618が熱くなったり説得する必要ないんだよ。
きのこさんも男性更年期の一般的な治療を、618が初心者に説明してるだけなんだから
出すぎたら揉めるよ。

665 :病弱名無しさん:05/03/06 00:56:14 ID:5yXc7t6E
このスレで薦められてる本(ていうかもはや経典だな)は、基礎的な部分では
医学生の教科書みたいな正確なことも書いてあって、専門用語の羅列で本格
的に見える。だが、最終的な結論が、製薬業界ならぬ健康製品メーカーよりの
でたらめばかり。一つ一つソースを当たると噴飯ものだ。

まずひたすら人工のホルモン製剤、特にプロゲスチンが槍玉にあがられているが
、フェアじゃない。自然なプロゲステロンは、肝臓で消化されやすい。経口投与した
分の90%が消化吸収、代謝で失われる。特に重症例で自前の産生が無かったり、
避妊目的で生理周期のピーク時のレベルを常にキープする人の場合は、とても現
実的でなく、かつ大量の代謝産物による副作用が大きい。このために一分子あた
りの活性を高め、かつ代謝を遅らせて錠剤による毎日の摂取が可能な類縁体の
開発は必要なことだった。「分子構造の変化」やそれゆえに起こった副作用をひた
すらに槍玉に挙げ、この事情に言及しないこの本の著者は本当に産婦人科の専
門医だったのか?



666 :病弱名無しさん:05/03/06 00:58:14 ID:5yXc7t6E
この経緯は以下の論文に詳しい。オンラインでは要約しか見えないが…・。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10338267&dopt=Abstract

 とはいえ、「自然なプロゲステロン」がまったく薬として使えないわけではない。
前述の役割では体内に効率的に届けるのが難しいが、更年期障害の緩和には、
エストロゲンとともにごく少量投与するだけで使えるのではないかという研究がな
されている。したがって自然なプロゲステロンでも用が足りるのかもしれない。
 それでも、有効な量を体内に届かせるのには工夫がいる。このスレで薦められ
ている本は、口粘膜、膣座薬といった特別な形態をこき下ろし、ひたすらクリーム
を持ち上げている。しかもどちらかといえば治療の主であるエストロゲンのほうは、
大部分の人に必要ないと決め付けたうえである。実は、これまでになされた研究
を一つ一つ当たると、まるで事実は逆である。


667 :病弱名無しさん:05/03/06 00:59:44 ID:5yXc7t6E
膣座薬は近年研究されていい結果を出しつつあるのである。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=14503977&dopt=Abstract
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12951632&dopt=Abstract
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12857433&dopt=Abstract

 逆にクリームは、
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=12544672
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgicmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=9643756

 と、幾度かの臨床試験でその吸収率と臨床効果を否定されているのである。

本の中では、「実は赤血球の脂質膜にくっついてるから検出できない」という独自理
論を展開しているが、その証明はいまだになされていない。本来のランポウから分
泌されるホルモンがきちんと血清検査で検出されるのに、そんなことがあるのだろう
か?またあったとして、それがほんの320ページにあるように「100パーセント近く利
用される」のだろうか?何しろ、プロゲステロンそのものでなく、それが利用された後
の代謝産物も検出できないのである。

668 :病弱名無しさん:05/03/06 01:01:50 ID:5yXc7t6E
さらに、本の中では唾液検査での検出は可能であることから、こちらの検査法こそが
真の値だと主張しているが、薬剤のけい皮吸収後の唾液の数値が異常なものであ
り、臨床効果と一致しないことに関する研究もなされている。この事実を伝えず、本
では「WHOも採用の検査法」とハク付けには熱心である(WHOは大規模検査のため
に簡便性のために採用した。クリーム投与とは関係ない値を計るために問題なかっ
た)。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11106923&dopt=Abstract
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11809337&dopt=Abstract

また、血中濃度がなかなかあがらないことに関してもうひとつの言い訳として、「3ヶ
月塗り続ければ血中濃度はあがり始める」という主張もなされている。これもおか
しい。まずそのデータ自体が本の著者の独自データであり信頼性にかける。次に、
生理周期にあわせた投与を推奨しているのに、3か月分の蓄積でやっとあがり始
めるようなもので数週間単位のコントロールなどできるはずも無い。


669 :病弱名無しさん:05/03/06 01:02:28 ID:5yXc7t6E
要点は以下のとおりである
・ 人工ばかりを槍玉に挙げる主張は実際の研究開発経緯から目をそらしている
・ 天然型が有効な症例やその治療法も開発されつつあるが、やり方が本の主張とはまったく異なる
・ 本の主張どおりのやり方は、複数の第三者による検討にことごとく失敗している。
・ クリームの吸収率の低さや、いろんな症状をホルモンと関連付けるのがこじつけであることをかわすために、病院への相談や検査をあまり薦めない。

なぜこうなるのだろうか?それは、本で薦められたクリームが、処方箋なしで市民
が買え、健康食品や化粧品扱いできる唯一のプロゲステロン製剤である点に起因
するのではないだろうか?要は製薬会社ならぬ健康産業に都合のいい理屈ばかり
並べ立てられるのである。



670 :病弱名無しさん:05/03/06 01:03:39 ID:5yXc7t6E
 最後に、本の内容ではないが、いかに健康製品メーカーが医学的事実のねじ曲げ
を行うかを示してみよう。
http://www.earth-pure.com/ush/wm/aging005.html

 これはアメリカの健康食品メーカーの書いた冊子の日本語訳である。これがプロ
ゲステロンクリームに関して書いている一節
「天然の大豆またはMexican yam(ヤムイモ)から摂れるプロゲステロンが、薬理
学者によりクリームやジェルとして形を変え、エストロゲンの変動から発症する子宮
体癌(子宮内膜癌)を予防し、心臓病や骨粗しょう症といった疾病も抑制し、ほてり
・のぼせなどの更年期障害も緩和することが報告されています。(参考資料:Fertility and Sterility 69,(多産と不妊)1998: 96-101)」

 大嘘である。最後にあげられている参考文献。これは不妊症の治療に関する研
究で、心臓病その他は全然関係ないのである。しかも、治療で使われているのは
膣ジェルと注射薬であり、彼らの製品のクリームはまったく関係ないのである。


671 :病弱名無しさん:05/03/06 01:04:23 ID:5yXc7t6E
 このシリーズはクリームに関してもうひとつの嘘も書いている。

「運動を行い、かつ自然で栄養豊富な食事を準備することが自らの手に
委ねられていると女性が気がついた時、閉経期の症状を最小限にとどめる
ことができます。」と米食品医薬品局(FDA)の行う皮膚浸透性の
天然プロゲステロン・クリームとその骨多孔症への影響に関する研究に
参加しているレオネッティ氏は語ります。

 この研究は
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=10432132

 と思われるが、研究結果がここに書いてあることと全然違うのである。結局骨量
の改善にはクリームは役立たずであり、Vasomotor symptomsという症状には効い
たが、よく読むとそれも統計的な有意差には至っていない。また、Vasomotorに関し
て効いたという患者は1年の試験期間中3ヶ月で効果を得たが、他の研究では3ヶ月
続けてもそのような効果を感じた患者が出ていないことから、やはりクリームの効果
とは証明できていない。


672 :病弱名無しさん:05/03/06 01:05:19 ID:5yXc7t6E
この本は、期せずして健康食品業界がいかに強引なごまかしを行うか、
その回し者の医者がいかに素人には看破困難なごまかしを行うかのまさに
好例である。このようなものも、一つ一つソースを調べていけばその嘘を暴く
ことができるのである。

673 :病弱名無しさん:05/03/06 01:43:21 ID:ItGP0ITg
ほらまた粘着が来たじゃないか。
こいつ以前の誤爆だろ。
逆恨みしてるんじゃね?
誤爆野郎も都合のいいように上手く書く罠。

674 :病弱名無しさん:05/03/06 01:49:23 ID:ItGP0ITg
悪い事言わんから相手にすんな。
特にJK。済んだ話につられるなよ。

675 :病弱名無しさん:05/03/06 07:38:41 ID:d5u2vjvK
せっかく名無しに戻ったのに・・・・紛らわしいなぁ
漏れはぐぐって調べた程度のWEB上の情報は信憑性も低いのでリンクはしない。
WEB上のクラインフェルター関連もいつごろの調査かはっきりしないの多いし
海外のは薬剤特許、金がからんだ動きが多くてよけい真意がわからない

本を勧めるのもかまわないと最初から言っているし
天然クリームや他の海外輸入を勧めるのもかまわない。
>>656あたりでも書いたがこの人の勧め方はおかしい。
ホルモンが足らない自覚症状があるほど危険度は増すはずだけど
自覚症状のない疾患や癌検診でないとみつからないものはどうすんのさ

>>664
上のログ中ではそれで逃れてるかもしれんが
今回食いかかってきたのはそちらの方。
自分の身体のことだ。熱くならんほうがおかしい
きのことり氏が熱くなってるのは自分の身体ですらない

>>674
ホル系板でちらちら名前がでるのは知ってますが
男ホルに食いついてきたんでちょっとね・・・
他所でやる気はありません

676 :病弱名無しさん:05/03/06 07:44:53 ID:d5u2vjvK
>>630
>>人工ホルモン剤自身にガンを発生させるほどの力があるからです。
>>それは副作用欄に明記してありますね?

とりあえずこれはどこに明記してあるんだ?
一般的に処方されてる男性ホルの話で過去の女性ホルの記事をもちだして
こられても納得できんしすでに使用停止された危険なものはあるが現在使われていない
可能性だけで語るなら薬品、天然にかぎらずほとんどのものがあてはまる

677 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 08:32:47 ID:5SxQWtB1
>本を勧めるのもかまわないと最初から言っているし
>天然クリームや他の海外輸入を勧めるのもかまわない。

なら好きなようにやらせてもらいましょか。

女性にはどうでもホルモンのまとまった教育が必要です。
医者も知らないシリーズは 女性視点でよくまとまってますし 生活に密着して理解しやすい。
現医療が提出するものは細分化された情報しかないので素人にはなんの話をしているのかもわ
からないくらいですよ。
そこで「わからない」といえば「だから素人は黙ってろ」って話になるしね。

このスレにくるのは 主に医者に症状を訴えても「気のせい」でかたづけ
られて 行くところを失った患者です。いわばホルモンの混乱の軽症患者でしょうね。
検査はされたけど治療をするほどでもない、しかし症状はある、という。

検査にでるほど異常な数値が出たら ちゃんと医療機関でお世話になってるでしょう。

678 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 08:57:50 ID:5SxQWtB1
まあ。人はメリットのある方に流れるわけですから。それだけは確かですよ。

679 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 10:22:28 ID:5SxQWtB1
>きのこさんも男性更年期の一般的な治療を、618が初心者に説明してるだけなんだから
>出すぎたら揉めるよ。

私も男性更年期について一つの可能性を提出してるんですよ。
わかってないようですが 自然なホルモン療法も医者の指導の元に行われてます。
私の例はそれには及ばない軽症ってだけの話で。
自分でできたのに医者を煩わす必要なんかないですよ。
軽症の段階でホルモンバランスが整えられるノウハウがあるのはいいことではありませんか。

揉めてもいいじゃないですか。少し言い争い口調になると 必ず止めが入りますね。
どうしてそうも「考え抜くこと」を恐れるんですか?
口にだし、文章にすることで自分の疑問がはっきりすることもあるんですよ。
どんどん書いて疑問を持ち 自分で調べてみればいいんです。


680 :病弱名無しさん:05/03/06 12:56:33 ID:ItGP0ITg
きのこさん
色々な治療法を出すのはいいが、
他の治療で上手くやってる人の意見もおとなしく聞いてもいいだろ?
618氏もアナタの治療を否定はしていない。不必要なもめ事は有意義な情報の邪魔だよ。
粘着がやってくる元だよ。

681 :618:05/03/06 13:59:07 ID:d5u2vjvK
>>677
だからなぜ女性に限定する?男性にも更年期障害もあれば糖尿病でもホルモン管理はする、
性腺機能障害、前立腺肥大と問題も多い。
その本の中身は否定してないと何度書けばいいのだ?
男性ホルモン障害を軽視していちゃもんつけたのはそっちだろ?
いいから>>676に答えてよ

最初からこちらも何度も病院を変えたと書いている。
信用ある医師をさがすにも原因を探すにも時間がかかる。
場合によっては海外へ行く人もいる。当然金もかかる。
医者の言うこと全部信じろとも書いてない。患者も知識を付けるべきだとは書いたが。

漏れの場合はホルモン異常がでてたので最初は肝臓疾患を疑われた
その次は泌尿器内科、甲状腺もうたがった。総合病院で検査入院で2週間やっと答えがでたよ
異常があるのにわからないんだよ。去年も腹痛とで激しい嘔吐で消化器内科受診して
レントゲンやらカメラやら細菌、腸内ぜんぶしらべたけど原因不明。
染色体異常に起因してるかどうかすらわからないんだよ。

しかしだからといって個人で薬剤乱用していい理由にはならない
あんたが勝手にやるなら止めないけど人に勧めているのが問題だと何度も言っている

>>検査にでるほど異常な数値が出たら ちゃんと医療機関でお世話になってるでしょう。

他人に医者はあてにならない、と言っておいて自分は行ってるの?




682 :618:05/03/06 14:18:19 ID:d5u2vjvK
>>679
>>自然なホルモン療法も医者の指導の元に行われてます。

これは漏れが書いたんじゃねーか。勝手にすりかえるな。
あんたは未認可の薬をムチャな理由つけて進めてただけだじゃねーか。
ナチュラルホルモン療法は日本では美容整形外科とかしかやってない。
保険もかからないらしいのでムチャ高いし使用薬剤も軽度用ばかりだ。
それでも効果がある人がいることを漏れは知っている。
だから否定はしていない。自分にかならずしも有効でなくてもな。

自分が軽症だから他の人の症状を軽く見ていい理由になるのか?
漏れが死ぬまで一生続けなければならない薬剤を毒よばわりして
他の人にも医者に行くことを勧めず未認可薬を買えと勧めた
ことを忘れたんならこのスレのログや他の漢方、アトピー全スレまわって読み返してきなさい。

討論するのはかまわないがちゃんとこちらの意見を読んで答えてくれんか。
何度も同じことかかなきゃならんし疲れるんだが
それとちゃんと考えて書いてくれ。
本の抜粋やぐぐってきてそのままはっつけただけの情報はもういいよ

683 :618:05/03/06 14:44:43 ID:d5u2vjvK
実はもうやめたいです。どうせ輸入代行業者か宣伝代行だろうし
天然薬主張してるけど具体的に名前だしてるのはプロゲステロンと関係ホルモンだけで
本は利用してるだけでまともに読んでなさそう。そのまま抜粋してきてるし
自分で理解して書いてないから矛盾だらけなんだよ。

>>658
テスのデポ剤に副作用が少ないことは性腺機能低下や性同一、クライン他の評判もぐぐれば
でてくるだろうに注射薬に過剰反応してきてたのはこれのせいか?
どうもプロゲステロンはデポ剤もあるようですが医師の処方が必要みたいだな
個人向け自己注射薬は貴方の勧める業者では個人輸入代行してないか売れないからか?

一般市販認可させるためには万人向けに極力副作用がでないために効果をうすめている。
だからこそ手軽に手に入り軽度の人には効くけど重篤な人には効果が薄い。
だからこそ効果の高いものは副作用等、逆効果がある場合もある為医師の管理のもと行われる。

これを曲解してクリーム販売促進に利用したいのかい?

こっちも患者以上の知識はないよ。調べてるとは言っても自分の病気だけだし穴もあるよ。
クラインの専門医は日本にはいないそうだし限度がある
でもあんたもなさすぎ。女性相手だけにしときゃいいのに

684 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 14:56:06 ID:5SxQWtB1
怒りながらでも治療に至る経緯を書いてくれれば 他の人の判断材料になるでしょう。

>信用ある医師をさがすにも原因を探すにも時間がかかる。
手間も時間もかかりますよね?
だから費用もかからない方法から試して それが効を奏すことがないのなら
初めて総合的な検査を検討すればいいじゃないですか。害はないんだし。
このスレにくる人に命に関わる緊急性のある人はいませんよ。

>討論するのはかまわないがちゃんとこちらの意見を読んで答えてくれんか。
>何度も同じことかかなきゃならんし疲れるんだが
>それとちゃんと考えて書いてくれ。
>本の抜粋やぐぐってきてそのままはっつけただけの情報はもういいよ
あなたは自分の症例にそのまま使えるような答えしか求めてないように見えるから
答えないんですよ。医者でもない身で そんな質問に答えたらそれこそ問題です。

本の抜粋しか引用しないのはそれが素人の意見よりは信憑性があるからですよ。
医者の見解ではあるんだしね。

>漏れが死ぬまで一生続けなければならない薬剤を毒よばわりして
異物であることは厳として事実です。重症患者には嘘をついたほうがいいんですか?


685 :618:05/03/06 14:57:49 ID:d5u2vjvK
書き忘れた

>>677
>>このスレにくるのは 主に医者に症状を訴えても「気のせい」でかたづけ
>>られて 行くところを失った患者です。いわばホルモンの混乱の軽症患者でしょうね。

みんな別のところにいるよ。
ここにきたのはもう一つホルスレがあることに気づかず迷い込んだ漏れか貴方の分身。
そしておきざりにされた最初に更年期障害質問した人


686 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 15:05:00 ID:5SxQWtB1
>他の治療で上手くやってる人の意見もおとなしく聞いてもいいだろ?

とりあえず意見をぶつけて見るまでは
「そんなモノがあるとは知らなかった教えてくれてありがとう」となるか
「どうせ業者の宣伝だろ 胡散臭い」となるかは
事前にわかるもんじゃないですから(笑

687 :病弱名無しさん:05/03/06 15:06:06 ID:2DBxWtq6
>>675
>漏れはぐぐって調べた程度のWEB上の情報は信憑性も低いのでリンクはしない

上のほうはgoogleどころか世界最大の医学論文データベースからの抜粋ですよ。

なんかこのスレのコテって、自説に都合の悪い反論が来ると粘着、荒らし扱いしてスルーするだけで
絶対内容に答えないよね。
 結局、こんなスレタイでも、ほとんどの内分泌病の人はやり取りを見ただけで去る罠。以前にも別スレが
立つ騒ぎになったのに絶対態度が改まらない。
  たまに618さんみたいな人が来ても、自分の信仰してる本や製品に無理やり結びつけるばかりで相手の
話を聞かない。

688 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 15:28:58 ID:5SxQWtB1
>粘着がやってくる元だよ。

粘着がずっとこのスレをチェックしてるのかと思うと愉快ですね。
それだけ説得力を持ってるってことでしょう?

粘着は「効き目はない」といいたいのか「副作用が危険」といいたいのか
はっきりいわないんですよね。ただ怒るばかりでね。
効き目がない、と確信してるならそのへんの健康グッズの一つとして気にも
とめないでしょう。いかに私が電波を発したって無駄なはずじゃないですか。

689 :618:05/03/06 15:30:09 ID:d5u2vjvK
>>686
もう分かってる人は漏れよりずっと前にわかってるよ
だから隔離されてんじゃん。。。。
人がいなさそうだから遠慮なく長文かいたしね。
クリームにしろその本にしろ本当に良いものであっても貴方のせいで信用度はかなり下がってるよ
最近は買う前になんでもぐぐって先に買った人の評判さがすからね
そしたらかならず理屈の通らない人が宣伝して同じような話題がくりかえされている事例が引っかかる
もし業者じゃないんなら営業妨害だよ。今回も不信感アップだよ。
>>676 は?まだ探してるの?

今回の討論もいずれキャッシュにのこるよ・・・
名前を変えても内容は同じ。
本人が変わらなくても見る人は事前にわかることができるよ

>>687
ごめんね。





明日から出張だしもう遊べないかも

690 :病弱名無しさん:05/03/06 16:19:51 ID:ItGP0ITg
粘着はな、きのこさん自身を叩きたいんだよ。
ボウズ憎けりゃでクリームは手段なんだって。
過去ログから抜粋しても、如何にもって感じで上手く操作してそっちに不利なようにしてるだろ。
それが不必要に荒れるって事。
奴等はクリームにまじな興味はないんだよ。
だから今回は618氏が気の毒だ。
粘着は618氏のような異議を唱える者が来たらいつも現れる。
利用されずに氏も冷静でいてくれてるがね。



691 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 16:22:05 ID:5SxQWtB1
>>676の答えです。とりあえず。探すほどのもんじゃないですから。

http://medicine.cug.net/drug/09/09_03_01.htm

アンドロゲン依存性腫瘍には禁忌になってますね。
「その可能性」っていうのは発ガンの可能性ってことかな。

エストロゲンも単独投与では発ガン性がありますね。人工天然問わず。
人工プロゲステロンは単独でも発ガン性あります。


692 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 16:33:54 ID:5SxQWtB1
>>600
それは 継続してこのスレを見てる人にはわかるでしょう。

>如何にもって感じで上手く操作してそっちに不利なようにしてるだろ。
それはそれで判断材料になるからいいじゃないですか?
誰が何のためにそんなことをしてるのかってことで。
しかも詳しい医療情報満載で(笑
叩かれ損ってことはないですよ。


693 :618:05/03/06 16:46:09 ID:d5u2vjvK
>>691
やっぱりこれか。
これは禁止事項だ。貴方が主張したものは副作用欄だよ?
てきとうにぐぐって勘違いしてんだろーなーと思ってましたが・・・

アンドロゲン(男性ホルモン)依存性腫瘍というのは前立腺腫瘍のこと。
女性の場合はエストロゲン依存性腫瘍(乳がん、等)

依存性というのはこれらのホルモンをエネルギーとして大きくなる為
テストステロン補充すると悪化させてしまうから使用禁止として明記されてるの。
通常の体内分泌されてるホルモンも害になるから抑制する処置をするのだと
何度か書いたでしょうに。
なんで他人にホルモン剤勧めてる人がこれぐらいのこと知らないんだよ・・・・

これがある場合場合処方しちゃダメってこと。
もしくは悪性腫瘍に発展する可能性があるもの。
だから事前検査が必要になる。癌は普通の血液検査だけではわからない
腫瘍マーカーやレントゲンとか専門の検査でないと発見できないものがある
だからこそ個人判断でホルモン投与すると危険だってことで最初からループすんのか?
もういやだぞ

694 :618:05/03/06 16:49:25 ID:d5u2vjvK
場合場合

_| ̄|○

さようなら

695 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 17:01:23 ID:5SxQWtB1
>だから事前検査が必要になる。癌は普通の血液検査だけではわからない
>腫瘍マーカーやレントゲンとか専門の検査でないと発見できないものがある

それは理想だけど現実的じゃないですね。
ホルモンの異常を感じた人間が全員そうした大掛かりな検査をうける必要があるのかどうか。

ホルモンの勉強をすすめてるのであって ホルモン剤を使うかどうかは本人の意志です。
手っ取り早く「自分に合うホルモン」を私から聞きたがってきてる人は突き放してきました。
仰るように危険ですから。例外なくケチって言われます(笑

薦められたから 即使うっていう軽薄な人にはこれまで度々警告を発してきましたよ。
短絡に走らない措置として求められても入手ルートは教えないしね。

ですから私としてはこの話をすることに 良心の痛みを感じることはないです。



696 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/06 17:10:23 ID:5SxQWtB1
タイムリミットですか・・・

>依存性というのはこれらのホルモンをエネルギーとして大きくなる為
>テストステロン補充すると悪化させてしまうから使用禁止として明記されてるの。

????
ホルモンをエネルギーとして大きくなる?
ホルモンをエ ネ ル ギ ー として?この意味がすぐに飲みこめない。

エストロゲンは細胞を増殖させる働きがあるから 拮抗する力がないと暴走して
腫瘍が大きくなる。アンドロゲンも細胞を増殖させる働きがあるからじゃないか?
たしか筋肉増強作用があるんだよね。

でもこれを追求すると話が袋小路に入りすぎな感があるね。


697 :病弱名無しさん:05/03/06 18:37:52 ID:ArmAI8yP
618さんへ
男性の更年期障害について、詳しいようですから
教えてください。更年期障害と思われる症状で困っている
49歳の男性です。
私がこれまでいった病院の医師はみんな男性の更年期障害については
何もしてくれませんでした。
頼めば血液検査はやってくれると思うので、どんな項目を依頼すれば
いいですか。それから、日本で男性の更年期障害に熱心な病院は
どこですか。


698 :りみ:05/03/06 22:17:32 ID:k3C/kauw
28才独身女で6年前から生理不順無排卵で病院にかかりホルモン剤や注射を続けてます。子供は産みたいので不安です。最近医者も知らないホルモンバランスをよみ クリームは効果があるのですか?副作用ありますか?実際使った方にお話聞きたいです。

699 :病弱名無しさん:05/03/06 22:43:29 ID:cFvuhLgV
このスレの流れいつも本当に呆れる。特定のコテハンの布教スレなの?

結構詳しい人が新しく来たと思ったら、相手の話を聞かずに自分流の解釈しかしない。
相手が苛立ってきたら「もうあなたからは情報がない」。本当、何様のつもり?

 リンクとかたくさん張ってる人も粘着だかなんだか知らないけど、リンクの内容はちょっと見たけど
たしかにこのスレで盛んに進められてるクリームとか怪しいって研究されてる。
 それを粘着や私怨だの逆恨みだの話を捏造してるとか言うばかり。
 2ちゃんねるはね、みんなが匿名で好きな事言い放題の代わりに、やっぱりソースつきの
話をみんな信用するの。ある程度話を作ってるにせよ、実際に怪しいって話のソースはいくつもあるわ。
 それなのに本の話ばかり、何があっても本という一つのソースに固執してる。
 反対意見には悪口しか出ないし、反論でなくて普通に語れるはずの相手が来ても意味不明の突っかかりばかり。

 性格が悪いだけで言ってることは正しいかもしれないと思っていたけど、なんだか内容も怪しく思えてきました。

700 :病弱名無しさん:05/03/06 23:40:11 ID:nHbMJxJY
オイこそが 700へとー

701 :病弱名無しさん:05/03/07 00:03:27 ID:sdd3Vswz
>>698
りみさんこんばんは。
ここで扱っているクリームは、りみさんのような方が使っていると言う報告を700のスレの中で見た事がありません。
焦る気持ちも判りますが、どの薬でもAという人に効いたとしてもBという人には効かないのと同じで、
貴女の体に合うのか、効果があるのかは誰にも判りません。
特に微小な量で作用するホルモンならば尚更です。

>>699
禿げ上がるほど同意。

702 :病弱名無しさん:05/03/07 00:26:13 ID:O/A7JBRa
>>699
本を薦めるのは、ここで病気について安易に教えてくださいと
言う前に本当に病気を治したいんだったら、少しは自分で
本を読むなり勉強することから始めるべきだということをいいたいのでは?
クリーム使うかどうかは大人である個人の判断ですよ。

703 :618:05/03/07 00:53:12 ID:yeImslot
>>696
あんたでも理解できるようにたとえて書いたんだ
禁止事項も副作用も薬剤の表の読み方も理解できない人であることを自らさらして
今更知ったかしても遅いよ。

>>697
激しく・・・いや、
今のタイミングでこられてもジエンかどうか判断できないし
ちがったとしてもエサ与えるだけだから
誘導しておく

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1095696959/
【民間療法】内分泌疾患【お断り】



・ω・)ヤレヤレ


704 :病弱名無しさん:05/03/07 01:13:01 ID:mxtXJlz2
粘着君?が「うまいように書く」だけであんなに反対研究が出てくるはずないじゃん?

粘着君が全部捏造研究をでっち上げてデータベース登録したとでも思ってるのだろうか?

>>702

 自分で勉強してる人が来ても、本と同じ意見じゃないと叩き返すだけじゃん。
 自分で勉強するように人を導くなら他の考え方にだって寛容になれるはずでしょ?
 要は自分だけが医学の権威にだまされる一般人とは違うって威張りたいだけでしょ。

 勘違いしたプライドで身を覆った狂信者じゃない 

705 :病弱名無しさん:05/03/07 01:36:55 ID:ahZje//6
都合の良いように過去ログから抜粋してるって話でしょ。
つまり都合の悪い物は無視して。


706 :病弱名無しさん:05/03/07 01:45:29 ID:mxtXJlz2
どこの? このスレには無いし、このスレは第二弾でもないし・・・?

それに都合のいいところだけ抜粋してても、これだけケチのつく治療法ってところは本当でしょう。
 悪口ばっかり言ってないで同じくらいの反論情報を持ってくればいいのに。

707 :病弱名無しさん:05/03/07 02:12:44 ID:ahZje//6
このスレ内に書いてたけど。
読んでないのにそこまで非難しなくてもいいんじゃない?

708 :病弱名無しさん:05/03/07 03:00:36 ID:ahZje//6
悪口ばっかり言ってるのは否定派じゃあ?
人格攻撃は良くないと思う。

709 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/07 08:32:00 ID:KB7uLgER
>>698
クリームは効果ありますよ。ただし「そ れ が 原 因 な ら」ね
28才という年齢ではプロゲステロン要因ってことは考えにくい感じですね。

医者も知らないホルモンバランスでは プロゲステロンがテーマになってますから
プロゲステロンが万能のように見えてしまいますが それはホルモン全体の一部なんです。

生理や無排卵に関わってるもう一つのホルモンは 甲状腺ホルモンです。
そちらの方も調べてください。ネットでみれる「甲状腺の悩みに答える本」
にはズバリ「生殖と甲状腺」という章があります。不妊の人には甲状腺は
死角になってるようです。

710 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/07 08:50:23 ID:KB7uLgER
医学論文なんて ちょっと調べれば反対の結論を持つモノがざくざく出てきて途方
にくれますよ。前提条件が違えば結果は大違いだしね。

プロゲステロンクリームが効果なしの結論を持つ論文がいくらあったって
自分にも知りあいにも効果を実感してるんだから そう話すしかないでしょ。
反対の医学論文があるかって 自分の体験したことを捻じ曲げるなんてできませんね。

反対論文が解決の方法を教えてくれるわけでなし。やれやれ。


711 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/07 09:23:51 ID:KB7uLgER
今現在の医学知識とこの自然なホルモンを使った治療法では 根本の考え方が違うんだよね。
だから医学知識にちょっと長けた人には無謀に見えるんだろうね。
どう表現したらこの違いに気がついてもらえるのか・・・

自然なホルモンは ホルモンバランスを取るためにホルモン剤を使う。
人間はホルモンバランスが取れてる時は 各組織がスムーズに働く(=健康)
バランスが崩れている時は各組織が不協和音をおこす(=不健康)
ゆえに不協和音を起こしてる所から バランスの崩れを推測して対処する。

現在の医学は対症療法としてホルモンをつかう。
悪いところに直接ホルモンを作用させようとする。(=薬剤を強くつくらざるえない)

712 :病弱名無しさん:05/03/07 12:22:34 ID:QKDBhshT
単なる反論じゃなくて、ホルモンに詳しい人が来てもまともに会話できない。
相手が使ってる薬を思い込みから毒のように言う。
これじゃあ人格攻撃されても仕方ない。

713 :病弱名無しさん:05/03/07 20:17:24 ID:6bJERufh
ホルモン剤は分子構造の違いに注意して選び、患者の状態や症状をよく見ながら使いましょう
と言っておきながら、レスをつける時は相手の相談や発言の内容をよく見ながら
ニュアンスに注意して発言できないのはどうしてでせう?どうしてでせう?どうしてでせう?

714 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/07 20:39:00 ID:KB7uLgER
ここでブツブツいってる人がもう一つのスレにいって「まともな会話」を
しないのが不思議だね。(笑

715 :病弱名無しさん:05/03/07 23:53:20 ID:ENtMbQLS
>>704
>>706
>>712
>>713
あんたちょっとウザイよ。
個人攻撃したいならどっかよそのスレでやって。
そこまでエキサイトできるパワーがあるならもっと別な所で活用してくださいよ。
どうしても打ち勝って勝利したいですか。

716 :病弱名無しさん:05/03/08 01:31:58 ID:/5KRraAi
>>715
 批判が全部自演とか思ってる?

 どんな間違ったことを言っても、どんな無礼なことを言ってそれを訂正
しなくても、「人格攻撃はやめましょう」で批判をかわせるならこんな楽なことは無いなw。

 人格は置いておくにしても、知識が間違っていて訂正しようとしないことや反証に表面的な反論しかできないことに違いは無い。
 重要なことは攻撃とか勝利とかじゃなくて、ここの情報が正しいかどうかじゃないの?

 「ちょっと調べれば反対の論文がざくざくでてくる」なら、ぜひちょっと調べてほしいものだ。

717 :病弱名無しさん:05/03/08 02:20:06 ID:/yWtqkii
以前のログもさらっと見たけど今回も、コテ叩きが目的でクリームは叩く材料みたい。
医学論文まで調べて、その執着の深さがコワイ。

貶めるために操作してると言うのが良くわかった。

だって絶対クリームが必要じゃない人ばかり。
自分に必要じゃないと思ったら去るでしょ。人格攻撃を正当化したりコテ叩きに必死なのね。

718 :病弱名無しさん:05/03/08 02:32:45 ID:/yWtqkii
粘着って多分男でしょ?
女性ホルモンなんか関係ないジャナイ。
なのにずっとこのスレ見張ってて、
618さんみたいな人がきたらここぞと来て。
このスレの住み分け騒動のときも来てたんじゃ。


719 :病弱名無しさん:05/03/08 03:41:41 ID:/yWtqkii
>どんな間違った事を言っても、どんな無礼な事を言っても、

いつも匿名の粘着君はどうなの?
言い放なしでしょ。

720 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/08 09:04:57 ID:tMBXZzDz
>知識が間違っていて訂正しようとしないことや反証に表面的な反論しかできないことに違いは無い。
>重要なことは攻撃とか勝利とかじゃなくて、ここの情報が正しいかどうかじゃないの?

だったら正しい情報とやらを 口汚い言葉で見にくくしないで
まとめてココにおいとけばイイでしょ。もしくは情報源を。
どれが「正しい情報」かなんて 見てる人にゆだねるしかないじゃない。

あんまり人格攻撃だけだと 身元を疑われますよw
それから怪しまれないようにもう一つのスレにも書き込んだら?不自然だよw




721 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 17:52:40 ID:iwMbE6sr
またとんでもない流れになってますね・・

正直、体調がすぐれないので詳細なレスはできないですが・・

618さん、

発ガン性という事ですが、ブラウンシュタイン博士の著書
「医者も知らない自然なホルモン」のテストステロンの項に人工テストステロン、
メチルテストステロンは発ガン性があることが知られているという記述があります。
エナント〜の説明は無かったです。
この先生はミシガンホリスティック医学センター診察部長、同州立大の臨床助教授(2000年の情報です)
で、現代医学と代替医学をあわせて治療をするそうです。

テストステロンは自然なものをマイクロナイズ化した調剤薬局で
作るクリームタイプを使うそうです。(プロゲステロンも同じ)

そして618さんがおっしゃられた、前立腺ガンなどをもつ患者に薦めないとあります。(当たり前ですよね)

つまりは、本でも専門医の下、検査をし他疾患があるか検討をし、きちんとモニターしながらの使用を原則としています。
(私も内分泌専門医にモニターしてもらってます)



722 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:01:10 ID:iwMbE6sr
あと、論文に関しては>>408で既に書いてます。

>>666
>口粘膜、膣座薬といった特別な形態をこき下ろし、ひたすらクリーム
を持ち上げている。しかもどちらかといえば治療の主であるエストロゲンのほうは、
大部分の人に必要ないと決め付けたうえである

これに関しては舌下ドロップ式は偏頭痛などには即効性があると本では薦めていますし、
「特別な形態をこきおろし」とはウソですね。
エストロゲンに関しては必要な人には処方される記述もきちんとありますが、
元々、従来のエストロゲンばかり補充する治療に拮抗ホルモンのプロゲステロンを
軽視しすぎていないかという生化学分野からの声があっての本なので、
印象的にはエストロゲンリスクを声高に書いていると思われる方もおられるでしょう。

723 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:32:13 ID:iwMbE6sr
>>667-668

に関しては・・唾液検査や血中に溶ける溶けないで凄い議論があって(つまり効果がない)
医者らしき人が論文貼り付けたとこから始まります。

http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.htmlの541から。

だからインチキの大合唱でしたが結局、
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1080167700.htmlの441から

WASHINGTON, DC -- (MARKET WIRE) -- 22-03-2004 --
A new study shows that a popular, over-the-counter
progesterone cream (Pro-Gest) is absorbed into the blood to
the same extent as FDA approved progesterone capsules,
meaning that progesterone cream is as strong as the pills.

「ワシントンDC発 --(マーケットワイヤーより)-- 2004年3月22日
 新しい研究結果から、ありふれた、処方箋なしで買えるプロゲステロンクリーム
 (Pro-Gest)が、FDAが承認しているプロゲステロンカプセルと同程度に
 血中に吸収されることが判明した。これは、そのようなプロゲステロンクリームが
 ピルと同じくらい強い作用を持つことを示すものである。」


724 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:34:39 ID:iwMbE6sr

というニュースが流れて(本来は注意するべしという警告ニュースです)、
それまでインチキ、水薬呼ばわりしてた人は、今度はそんな薬を検査もせずに使うとは!と、
矛先を変えてきます。
検査は本来はするべきもの、きのことりさんは自己判断ですが(本人談、ケチったと)。
そうすると今度は黄体ホルモンの危険性に話が行きますが、
http://webabst.niph.go.jp/content/shinshin/ssh_1975_07.htm
で、安全性は、まあ問題なし、
そして、今度は人工より自然が安全の根拠を出せとの話になり、(以前にもさんざんやった)
http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_hrt.htm

これも自然なほうが副作用がゆるやかとメディカルレターに載ってまして終わりということです。
これらの話は大体は、漢方ホルモン総合3からですね。
過去ログの収納子です。

http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.html

725 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:43:45 ID:iwMbE6sr
>>670に関して

http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.html#R850の873が元です。

そして879が私の反論文。クリームに関してと最初にリンクした私が悪いんだけどね。
だから「ジェルやクリームに姿を変え」という文章を飛ばして、
クリームのことなんか書いてないじゃないか!と怒ったみたいです。



726 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:44:36 ID:iwMbE6sr
>>671は、漢方ホルモンスレ6の
770 名前:名無しさん@まいぺ〜す :04/05/09 00:14 ID:NysY1ZJe
>>756
全文訳してもアレなので、サマリーと結論の部分(表から下のところ)だけ訳しますね。

「いくつかの研究から、pクリームを局所に4ないし6週間という長期間使用し続けると
 血清中のプロゲステロンが増加する、という報告がある。我々の研究では、血漿中の
 プロゲステロン濃度は低く、被験者によって非常にバラつきがあった。しかし、臨床的な
 成果を得るにあたって、高い血漿中濃度は特に重要ではない。そこで我々は、子宮内膜の
 組織学的な変化を分析し、けい皮的に投与したpクリームが、偽薬にくらべて閉経後の
 エストロゲン起因による子宮内膜増殖への抑制効果を持つことを示した。
 我々は、1.5%の濃度のpクリームを使用した場合と4%のものを使用した場合とでは
 子宮内膜の増殖指数(EPS)に違いを見出せなかったが、これは今回の研究の精度が
 不十分なためと思われる。

 血漿中の濃度と臨床的効果のあいだに相関が見られないのは、プロゲステロン濃度の測定方法
 に問題があるためではないかと考えられる。LevineとWatsonは、経口投与後の血中濃度を
 直接RIA法によって測定した場合、質量分析法で測定した値よりも8倍も過大評価された
 数値が出てしまうと指摘している。さらに、彼らは、経口投与よりも経膣投与された場合の方が
 その食い違いが小さく出ることを見出している。が、経皮投与の場合については調査されて
 いないため不明である。また、O'Learyらは局部投与されてから1〜4時間後に、唾液中の
 プロゲステロン濃度が上昇するが、血漿中濃度の上昇はRIA法による測定には現れないことを
 指摘している。これらのことから、経口でない投与では、全身の組織に吸収されて行く分が
 あると考えられる。

 

727 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:46:48 ID:iwMbE6sr
続き、


pクリームの局部投与は、プロゲスチンの場合に見られるような副作用が現れず、
 長期間のHRTにより適しているかもしれない。しかし、今回の我々の研究は、
 試験期間と被験者数が足りないため、今のところpクリームをプロゲスチンの
 代替薬としては薦めない。
 pクリームをHRTにおける安全な選択肢として薦めるには、もっと長期間の試験が
 必要であろう。」

という結論になってます。

728 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 18:50:12 ID:iwMbE6sr
まあ、混乱のもとは私たちの態度に多いにもあると思います。

あと、「医者も知らない」の邦題ですね。原題にはないのですが、
やたらと医療関係者(医者板の有名コテなど)が訪れるスレでした。(初代の医者も知らない〜スレ)

それと、私も英語力がないので一部混乱を招いたのもあります。

あと、さきに上げたもの以降は何も調べていませんので、それからの話は知らないです。



729 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 19:02:27 ID:iwMbE6sr
個人的な話では、現在は頓服的にしかクリームを使用してません。

精神的なもの(欝)、低血糖症状には非常に効果がありました。
欝には30分で効果があります。
論文では短期は無効らしいですが、私には即効性がありました。
ですが、おっぱいが張って痛くてたまらなくなってきました。
アトピーも具合が良く無いので、IGEを上げる作用があるので私は元々IGEが高いから不向きなのかと
思います。

ただ、夏場のいろんなホルモン負荷試験から調子が悪いので一がいにはいえないですが。

血液検査ですが、使用開始から2ヶ月で0,7の低、4ヶ月連用して
2ヶ月頓服的使用で1,1の標準値です。>プロゲステロン

連用をきちんとしていないのですが、微妙に増えて標準値にはなりました。




730 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 19:22:23 ID:iwMbE6sr
あと、このスレで貼っている>>392>>447ですが、
漢方ホルモンスレでも貼ったのですが、こういった情報は無視されますね。

同じステロイド骨格のテストステロンクリームは攻撃されないが、
プロゲステロンは宗教だのなんだと言われますね。
変な話です。

731 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 20:21:56 ID:iwMbE6sr
あと、心配してくださった方、サンクスです。

いや、過去ログ漁りも相当疲れますね。。そのエネルギーを他に向けたいものです。

732 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/08 20:27:36 ID:iwMbE6sr
言い忘れましたが、

人は自分に都合のいいように脳内で思ってしまうものです。
いくら客観という姿勢があっても感情をもつ人間ですし、
今回、私が書いた反証もそういったものが皆無とは思いません。
ですから、過去ログ集も貼り付けましたし、読みたい方はどうぞ。

何でも半々捉えるくらいでちょうどいいんじゃないでしょうか。
あとは自分にとってを考慮すればいいと思います。

733 :病弱名無しさん:05/03/09 01:39:10 ID:Da25rFiU
乙。
これで上手く操作って言うのが良くわかるだろ。

734 :病弱名無しさん:05/03/09 02:28:44 ID:7upoZQc5
正直なのはいいけど、結局いろいろ議論があるってことじゃないの?
反証?にも、「今のところ薦めない」とか、危険という警告文とかあるし。

735 :病弱名無しさん:05/03/09 02:44:00 ID:7upoZQc5
>そうすると今度は黄体ホルモンの危険性に話が行きますが、
http://webabst.niph.go.jp/content/shinshin/ssh_1975_07.htm
>で、安全性は、まあ問題なし、
>そして、今度は人工より自然が安全の根拠を出せとの話になり、(以前にもさんざんやった)
http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_hrt.htm
>これも自然なほうが副作用がゆるやかとメディカルレターに載ってまして終わりということです。

 この流れよくわからない。どっちも膨大な文献含むリンクだし。上は人工だか天然だかわかりにくい
話を続けているし、下は人工の話ばっかりで検索したけどどこに人工と天然の比較があるのか・・・・


736 :病弱名無しさん:05/03/09 02:52:37 ID:7upoZQc5
http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.html#R850の873が元です。

そして879が私の反論文。クリームに関してと最初にリンクした私が悪いんだけどね。
だから「ジェルやクリームに姿を変え」という文章を飛ばして、
クリームのことなんか書いてないじゃないか!と怒ったみたいです。


 ここも何だかよくわからない。反論文が何を言いたいのかもよくわからんし。「「ジェルやクリームに姿を変え」という文章を飛ばして」っていうけど、
飛ばしたんじゃなくて、むしろこういう風に書いてあるのに参考文献にそのことのってないのが問題なんじゃないの?
ていうか内容と文献との関係薄すぎ。


 まあいいや、とにかく実像はわかった気がする。どんな治療法にも議論の余地があるものなんだから、やたら声高に
主張するのが荒れる元だよ。擁護もなんか無理やりな感じだし。


737 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/09 08:39:53 ID:lqXfAEOo
あと、これも貼っておきます。東京薬科大学の臨床ゲノム生化学研究室サイトから。

http://www.toyaku.ac.jp/pharmaceutical/ken_p1.htm

・性ステロイドの自己免疫疾患に及ぼす影響
テストステロンをI型糖尿病の動物モデルに投与することで、抑制型Th2細胞増殖を
促進し炎症誘導Th1細胞増殖を制御することで発症を抑制した。またホルモン処理
した細胞を導入することで、発症抑制が可能となり、臨床的に細胞治療の可能性が
示唆された。

・性ステロイドのがん細胞に及ぼす影響
臨床試験の結果プロゲステロン含有クリームを塗布することで乳がん、子宮がん
の進行をアポトーシス誘導することで抑制可能であることが示唆された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うん。JKさんが探してきてくれたこれね。乳癌子宮ガンの抑制効果も興味深い。
テストステロンが糖尿病に何らかの関わりをもってることも興味ある。
いっておくけどこれは「東京薬科大学の臨床ゲノム生化学研究室サイト」情報だからね。
これを民間療法レベル情報と切って捨てることができるなら相当なもんで砂。

738 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/09 09:18:04 ID:lqXfAEOo
あ、揚げ足取られそうなこと書いちゃったな(笑
まあいいか。

プロゲステロンクリーム やっぱり4ヶ月経過すると効果なくなるみたいだ。
中身が劣化するんでしょうね。これからは中身が残っていても捨てて
新しいの使うことにした。

739 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 16:40:27 ID:7+qZijpo
>>735 前後しちゃうけど、これがサイトからの抜粋です。

http://www.fukumi.co.jp/mm/add/mp_hrt.htm

あなたが脚(血栓静脈炎)か肝臓疾病に凝血を持っていたならば、
プロゲストゲンは使用されてはなりません。
妊娠での使用は注意深い内科医監視を要求します。
プロゲステロンはさらにはれる胸柔軟性、重量増加、頭痛、
むら気および不規則な膣からの出血を引き起こすことができます。
Progestegensはいくつかの病状を悪化させることができます、
例は次のとおりです:喘息、心不全、てんかんおよび片頭痛。
自然なプロゲステロンは、より少数の副作用を持つ傾向があります。
-------------------------------------------------------
翻訳サイトからだからご自身で確認してちょ。

http://webabst.niph.go.jp/content/shinshin/ssh_1975_07.htm


黄体ホルモン剤に催心奇形作用があるかいなかに関する臨床病理的研究
東大医学部

結論だけ引用すると…
「我々の研究では少なくとも天然の黄体ホルモン剤に関して催心奇形性はないことが示唆
された。天然の黄体ホルモンは 生理時に妊娠時著増し、妊娠時に重要な働きをするホル
モンであるから これに催心奇形性のないことは当然とも考えられる。
合成黄体ホルモン剤についてはさらに検討する必要がある」

だそうですよ。


740 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 16:51:15 ID:7+qZijpo
>>734

「今のところ薦めない」というのは「長期の試験」などが必要だからです。
「危険」というのは、健康食品扱いではあるが経口と同じ程度の作用があり、
全身に影響するので=つまり無効ではない、ホルモン剤として効力があるという事なんで。

短期の論文や、水薬、インチキ説を取るならこういった警告はおかしいということになります。

なお上記の理由からカナダでは医者の処方箋がいります。

741 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 16:54:19 ID:7+qZijpo
>>736
ちょっと言い方が足りなかったですね。すいません。
件のサイトUSヘルスニュース(健康雑誌)の記事は
http://www.earth-pure.com/ush/wm/aging005.html

閉経をテーマに、「ハーブの助け」という項で植物から作られるホルモンの紹介をしています。

Help From Herbs(ハーブの助け)
植物学をベースとした臨床試験や科学技術の発展から、大豆や他の植物から生成されたサプリメント
(補助剤)が、女性のエストロゲンの形成と機能を再生出来ることが判明しました。
また、代替医療界が西洋医療に提言していることとして、女性の閉経期の健康を維持させるには
エストロゲンよりもプロゲステロンの存在に注目することが挙げられています。

天然の大豆またはMexican yam(ヤムイモ)から摂れるプロゲステロンが、薬理学者により
クリームやジェルとして形を変え、エストロゲンの変動から発症する子宮体癌(子宮内膜癌)を予防し、
心臓病や骨粗しょう症といった疾病も抑制し、ほてり・のぼせなどの更年期障害も緩和することが報告
されています。(参考資料:Fertility and Sterility 69,(多産と不妊)1998: 96-101)

人気のプロゲステロン合成物質を調合された女性の1/4に:テンションが上がった、疲れや不安感が出た、
などの症状がみられました;しかし、天然の製品の方が、副作用が少ないことも判明しています。
このような“quasi-medicines(準医薬品)”の効能を提唱しているのが、オレゴン州、ポートランドにある
National Collegeで自然療法学を教える教授で自然療法医でもあるTori Hudson 医師です。
彼は、これら準医薬品の効力が、「植物よりは強く、化学薬品よりは弱い」ことを指摘しています。
(Hudson医師は著書:『Gynecology and Naturopathic Medicine: A Treatment Manual』
(婦人科医学と自然療法医学:治療法)の筆者です)。

Hudson医師によると:この準医薬品サプリメントに含まれるエストロゲンとプロゲストロンの含有量は、
ホルモン補充療法に使用される薬品よりもかなり少ないにも関わらず、閉経期に受ける心臓や骨の
ダメージに対しては、化学薬品と同等の作用を成す、という利点が指摘されています。



742 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 17:00:30 ID:7+qZijpo

要はHRTにはエストロゲンがおもであるが、プロゲステロンが注目されてきて、
更に人工がたくさん使われているが、植物からの自然なホルモンのでの
アプローチを紹介する内容で、自然なものからのホルモンについてが主であり、
それには、経口も含まれますし、ジェルでもクリームでも舌下式でも形態はいろいろあります。

クリームに関してとリンクを貼ってしまった私がいけないのですけどね。




743 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 17:09:32 ID:7+qZijpo
この頃は、過去ログでも散々もめてるのですが、
否定的な方の論旨は、

>>666

>このスレで薦められている本は、口粘膜、膣座薬といった特別な形態をこき下ろし、ひたすらクリーム
>を持ち上げている

という風に私たちが「健康食品扱い」であるクリームしか使ってはならないと
言ってるというふうに論旨をすりかえることが多かったですね。
本でも、舌下ドロップ式も薦めているし、研究者の中でも経口剤を使う人のもを紹介していますが、
多分、経口剤や特にジェルは論文として有効なものがあり、FDAの認可もおりてますから、
叩き様がない。しかし、クリームは無効論文もあるし、認可もおりていないと言う理由でしょう。



744 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 17:10:05 ID:7+qZijpo
しかし、http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.html#R851

の私のレスにもあるように、クリーム以外は否定していません。

880 名前:JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/10 22:13 ID:CUJ/cMP3
ちなみに、私は錠剤でもジェルでもクリームでも、漢方でもサプリでも
患者が納得するものを使えばいいと言う主張。

それまで「天然プロゲステロン」に対するややこしい誤解に関して
なんども説明したきたけど、同時にジェルや錠剤、漢方のことも
このスレで報告してきた。

ななしの医者らしき論文大好きクンは私らがジェルや錠剤、筋肉注射を
否定させてると思ってるの?
よく読めばきのことりさんだって、「手段を個人的に選択」してるだけで、
錠剤などを否定はしていない。
やたらめったらクリームクリーム騒ぐのは、はっきり言って「馬鹿じゃない?」と。
プロゲステロンでアトピーを治すと勘違いしてた論旨をえんえん続けたように、
その方が相手に責める事ができるからねえ。

別にジェルでもクリームで、錠剤でも天然プロゲステロンが欲しいなら
いいんじゃないの。どれでも。


745 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 17:14:41 ID:7+qZijpo
あと、いまだにUSヘルスニュースの記事を持ってくるのは記憶力がいいというか、
多分、本人なのかな?と思いますけど、

http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/jk-kanpou4.html#R851

873、>>670を書いた内容と同じ事をレスしてますが、すぐ下の874↓


874 名前:名無しさん@まいぺ〜す :04/01/10 01:27 ID:nniPbdfk
あと、ヤムイモにはプロゲステロンだけでなく、植物エストロゲンも含まれてます。
 クリームに有効性があるとしたら、ひょっとしたらその影響かもと思いますが、
植物エストロゲンって、一口に言ってもいろんな種類があるんですが、概して

http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/hatashin/daizu/kenko/iso.html

人体のエストロゲンと割と構造違うんですよね・・・。

 あんなに「分子構造をいじった薬剤が危ない!!」と叫んでいたきのことりさんが、これを見逃すとはこれいかに。



746 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 17:21:39 ID:7+qZijpo
IDが同じで同じ人なんですが、大豆や山芋から抽出して、分子構造を
人体ものと同じにして作られるという天然モノホルモンへの疑問を
イソフラボンとエストロゲンの分子構造表を出して、人体ものと違うと書いてらっしゃるのですが、

「大豆か山芋塗ればいいってことか?アホか」と書いちゃいましてね、私が。

・・・多分、この人を怒らせたんでしょうね。

まあ、議論の余地と言っても、テストステロンクリームが認可されたなら、
プロゲステロンも認可されるかもしれません。
その場合、医者も処方箋がいるだろうし、テストステロンは個人輸入はできるから、
プロゲステロンも今と状況(買うほうの)変わらないと思います。



747 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 17:23:38 ID:7+qZijpo
きのことりさん、うん。フレッシュなほうがいいと思う。。

748 :病弱名無しさん:05/03/09 18:21:07 ID:/ogZ2mZA
>>738
>プロゲステロンクリーム やっぱり4ヶ月経過すると効果なくなるみたいだ。

それ、薬剤耐性じゃないの?

749 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/09 18:37:49 ID:7+qZijpo
酸化して効力なくなるみたいです。

耐性だったら、長期は駄目でしょうしホルモン補充(人工でも何でも)に
薬耐性は聞きませんです。(ってか、ホルモン補充治療自体が駄目になっちゃう)

750 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/09 22:54:53 ID:lqXfAEOo
うん。薬剤耐性ではないみたいよ。商品の劣化だと思う。
薬剤耐性ならある時期から効果なくなるってことだから。

私は ほぼ毎月使用してるからね。(サボる月もある)
今月の生理は重いなあしんどいなあって時は 必ずプロゲステロンの使い残りが
四ヶ月経過してる時。


751 :病弱名無しさん:05/03/09 22:57:51 ID:Iq1+hWsj
有効期限は記載されてないんですか?

752 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/09 23:04:27 ID:lqXfAEOo
今年43だが、多分もう排卵してないんだろうね(予想

753 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/09 23:10:05 ID:lqXfAEOo
有効期限記載されてるんだろうか?
英文だからわかんね。
封を切ってから何ヶ月は品質保証って書いてあるならねえ・・・。

754 :病弱名無しさん:05/03/10 01:07:47 ID:I47bZGfV
イソフラボン藁多

しかしなあ、2年も粘着するのもご苦労なこった。

また忘れた頃にやって来るだろうがな。

755 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/10 16:58:49 ID:A8x1CiT9
有効期限か・・記載はされてると思う。(今度みておこう)

>>754

うん。

756 :735:05/03/11 01:25:19 ID:8CL2UXii
>>739
あー、英語部分ね。しかし本当に一行だな…

 あと東大の研究は、奇形とかの話に絞ってるのであって、この研究ひとつで
トータルな安全性が確認されたって話じゃないと思うけど

で、>>740と関連するけど、同時に長期の試験などもなされていない(サプリとしての
販売は長そうだけど、研究としてはなされて無かったってことかな)し、検査法に
よってあるような無いようなってことで評価が安定しないってことじゃないの?

>>742に関しては何度聞いてもやっぱりおかしい。多分誰が読んでもその文に
書いてあることが「報告されています(参考文献)」なんて書きかたされてたら、
その参考文献中で証明されてると考えて当然でしょ。
 ところが全然違う文献。経口とか舌下式とかいろいろあるなんていわれても、
実際には文中で「ゲルやクリーム」としか書いてなくて経口だの舌下式だのの話がわかる
わけもない。

>>744は、そりゃこのスレのちょっと前みたいな言い合いのあとに「否定してはいない・・・」
なんて言われても説得力ないでしょう。

 まあ、もう大体主張はわかったからいいです。

757 :病弱名無しさん:05/03/11 02:27:28 ID:/zU7evOW
説得力って何?
実際否定はしていないと思うけど。
なんだか、とらえ方が歪んでる気がする…。

758 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/11 08:57:00 ID:XK2wO9PY
>よく読めばきのことりさんだって、「手段を個人的に選択」してるだけで、
>錠剤などを否定はしていない。

患者側にとってプロゲステロンの一番使いやすく 手に入れやすい形態は
今の所クリームしかないのですよ。

舌下錠やジェルが存在してったって入手できなのであればないも同然ですよ。
「否定してない」もなにもないでしょう。私は現実的でない話は省いてるだけです。

プロゲステロン筋肉注射だって 実際問題不妊か不育症の診断の下りた女性にしか投与されません。
「前更年期障害かもしれないからプロゲステロンを打ってください」なんて医者に
言えますか?(笑
しかも何年も続くことなのに。無理でしょう?


759 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/11 19:19:31 ID:4fDUNzvR
そないですな。選択肢が少ない。

注射はごま油が入ってて、たいつ軟膏でかぶれた私には不向きですし。。


>>735=756

メディカルレター以外にも探せばソースがありますよ。ドクターズガイドだったかな。
私の今のPCにはそのソース無いし、過去ログ探しも嫌だから、
「一行」というなら詳細をご自身で調べられてもいいと思います。

>長期の試験はなされていない

スタディが甘かったらしいです。

>>742に関しては、「手段はおいといての自然なホルモン治療の紹介」なので、
先に「クリームはどうか」いう先入観があればそう見えるでしょうね。
それに、>>670に書いてあるような

>彼らの製品のクリームはまったく関係ないのである。

彼らとはこの雑誌の記事インタビューを受けたドクターを指すのかわかりませんが、
記事ではクリームだけ推し進めていません。
ハーブやサプリ、漢方にまで話は及びます。そこらへん全部読めばおのずとわかると思うのは私だけ
でしょうかね。。



760 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/11 19:24:00 ID:4fDUNzvR
あと、私も「説得力」とは???と、首を傾げましたが、
過去ログでも本当に昔から、否定していない旨を書き込んでいます。
その事実をなんらかの印象を持って、説得力は無いとされるあり方は、
「否定している」と受け取りたいのか?と思いますがね、、、私にはわかりません。

あと、私たちは素人でありますし、もっといろいろな情報があるだろうから、
私たちを出したものをもって、判断されるよりご自身で調べられて判断されたほうが賢明かと思われます。




761 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/11 20:08:29 ID:4fDUNzvR
さ、この問題はもういいでしょう。。疲れましたよ。

マカ、飲んでますけどけっこういいですね。

762 :病弱名無しさん:05/03/12 02:34:48 ID:QykCRQ6k
ほんと…>716みたいな事、人には偉そうにいっといて自分こそって感じ。
2ちゃんとは言え…。


763 :病弱名無しさん:05/03/12 12:23:17 ID:f/LfqN4U
過去ログ過去ログいうから読んでみれば・・・・プゲラったよ。

577 名前:きのことり ◆x82kzCWI7M :03/12/26 18:37 ID:m/jgSy3p
ものすごく痛いという プロゲステロン筋肉注射をされてる不妊治療の女性には気の毒ですけど
ね…・彼女たちも「中央医学が認めたもの」つまりブランド指向である以上 不便と苦痛と副作用を
甘受するしかないでしょうね。でも婦人科疾患を患ったあと リー博士の研究を発見した人はみな激怒
してますよ。「手術(病気)の前に この研究に出会っていれば!!」
「クリームがあるなら あんなに痛い注射なんか使うことないじゃない!!」とね。

 普通の病院で治療を受ける人は「ブランド志向」ですか。その人たちもリー博士だかの研究をみれば絶対に転向すると。
 
 これだけ言って「他の手段は否定してない」とかよく擁護できるものだ。このスレのやり取りだけでもおいおいって感じなのに、
 捕らえ方がゆがんでるだの何だのって擁護する奴らはなんなんだ?金でももらってるのか?って感じ。

764 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 16:05:21 ID:t1+pVi1D
>普通の病院で治療を受ける人は「ブランド志向」ですか。
>その人たちもリー博士だかの研究をみれば絶対に転向すると。

そう思うよ。
メリットさえはっきり理解できれば 自然なホルモンに切り替えないはずが
ないでしょう。副作用がなくて効果があることが確信できたらね。

乳癌子宮ガンのリスクを減らしながら 今感じてる前更年期障害の症状も
減らしていけるならこんなに結構な話はないじゃないですか?

私はこれを自分だけのメリットとして考えるのではなく 社会的なメリットをも
考えてます。自分のお母さんとか妻のことを考えてみてください。

765 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 16:16:24 ID:t1+pVi1D
ホルモンのアンバランスが万病の元になってると確信できたのは
他ならぬ「ステロイド」の効能の広さ。

ステロイドが広範な病気に 一時的にせよ改善効果があるなら それはホルモン自体が
それだけ各器官に多大な影響力があることを示してるではないですか。
私はステロイドの効能書きにある病気は全部ホルモンのアンバランスが起因して
おこる病気だと考えてます。

766 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 16:32:25 ID:t1+pVi1D
>これだけ言って「他の手段は否定してない」とかよく擁護できるものだ。
>このスレのやり取りだけでもおいおいって感じなのに、
>捕らえ方がゆがんでるだの何だのって擁護する奴らはなんなんだ?金でももらってるのか?って感じ。

あのね。患者の負担が少ない方法が存在してるのに医療側が考慮もしてくれなかったら
そりゃ怒りますよ。
自然なホルモンが効果あることを(少なくともホルモンとしての働きはする)知っても
なお副作用があるホルモン剤を使おうというなら それは立派な悪意になるでしょう。

自然なホルモンを知った医療関係者はよくここのところを考えて発言するように。
首を締めることになりますよ。





767 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 16:38:31 ID:t1+pVi1D
>それは立派な悪意になるでしょう。

限りなく犯罪に近い悪意ってコトになりますか。


768 :735:05/03/12 21:53:30 ID:lv4DOy8G
いや・・・文脈とか・・・・どう考えたって参考文献と本文がちぐはぐ過ぎるんですけど・・・・
更年期諸症状とかいって、実際は不妊治療の論文引いてるのもどう考えてもこじつけっていうか・・・・

 あと「彼ら」って、これはサプリメーカーのパンフじゃないんですか?

「説得力」ってのも、これだけ攻撃的で自説マンセーを聞かされた後で「他は否定してない」とか言われても
全然そう思えないって言うか…

ああ…なんかもうこの人たち、いいや・・・・orz

769 :病弱名無しさん:05/03/12 22:10:05 ID:Wr+Dqhv6
あの、教えて頂きたいのですが、
ホルモンバランスが崩れると、微熱が続いたりする事ありますか?

770 :病弱名無しさん:05/03/12 22:12:45 ID:Wr+Dqhv6
あと、めまい起こしたんですが…。

連続ごめんなさい。

771 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 23:12:56 ID:Cpog7n39
>>769
バセドーなんかでは微熱がつづくようですよ。
めまいもありますよ。前更年期では。

年と性別は?

772 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 23:19:58 ID:Cpog7n39
あ。そうだ。シックハウス症候群でもめまいと微熱がでるそうだ。
有機溶剤なんかを吸いこむ環境ではないですか?

有機溶剤もホルモン系を狂わす一因で 結構多いようなので。

773 :病弱名無しさん:05/03/12 23:26:10 ID:Wr+Dqhv6
30才♀です。
今までこんな事なかったのに半年位前から
生理が遅れたり逆に止まらなかったり。
目の周りに白い小さなプツプツが出来たりもして、
婦人科と皮膚科でホルモンの異常と言われました。
でも、めまいと微熱が心配です。

774 :病弱名無しさん:05/03/12 23:27:10 ID:Wr+Dqhv6
シックハウスは無いと思います。

775 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 23:33:09 ID:Cpog7n39
>婦人科と皮膚科でホルモンの異常と言われました。

ホルモンの異常というコトはわかっているわけね?
なにか対策は聞かなかった?ホルモン異常ってだけ?

30歳くらいからでも前更年期障害はあるからなあ・・
めまい微熱は更年期女性がよく訴える症状ですよ。


776 :病弱名無しさん:05/03/12 23:45:49 ID:Wr+Dqhv6
レスありがとうございます。
ホルモン系の対策は何も言ってくれませんでした。
ただ、今本当にボロボロで他に過呼吸、卵巣炎、全身性エリテマトーデスの治療中です。
全身性〜に関しては、まだステロイドを使う程でなく、血液検査で引っかかっただけです。

777 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/12 23:48:38 ID:Cpog7n39
>今本当にボロボロで他に過呼吸、卵巣炎、全身性エリテマトーデスの治療中です。
>全身性〜に関しては、まだステロイドを使う程でなく、血液検査で引っかかっただけです。

これらの症状についても ホルモンの異常といわれましたか?

778 :病弱名無しさん:05/03/12 23:54:45 ID:Wr+Dqhv6
それは言われていません。

779 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/13 00:04:22 ID:Cpog7n39
>生理が遅れたり逆に止まらなかったり。
>目の周りに白い小さなプツプツが出来たりもして、

では、これに対してのみホルモン異常といわれたのかな?

私の知ってる情報では 卵巣炎 全身性エリテマトーデスもホルモン異常に
関連してると思いますよ。


780 :病弱名無しさん:05/03/13 00:09:28 ID:lmnEgOV/
そうなんですか…。
ホルモン異常の治療なんてした事ないんですが、どんな事するんでしょう?
月曜日に大きい病院で検査してもらうので、また結果報告に来ますね。

781 :名無し野♂〜♀に生りたい者:05/03/14 18:58:29 ID:jMZR7cN8
誰か格安で女性ホルモン療法が出来る場所を教えてください。

782 :病弱名無しさん:05/03/14 19:35:23 ID:Y1xdA4fb
おりものがすごく多いんです。生理も不順です。カバサール飲んでます。
ホルモンのバランス崩れてるんでしょうか?
毎日気持ち悪く、食欲がないのです…。

783 :病弱名無しさん:05/03/14 21:39:35 ID:VEvom4ei
私は、4年前に甲状腺をとりました。チラージンを
飲んでいるんですけど、子供が出来ないのです、薬
と関係あるのかしら・・・年齢はタイムリミットに近いです。

784 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/14 22:01:58 ID:r36+J4iB
>>782
ちょっと話が漠然としてますね・・・なんとも答え様がないです。

>>783
甲状腺をとったんですか・・チラージンを飲んでれば妊娠できると
いわれたんですか?甲状腺は妊娠能力と関係ありますよ。
「医者も知らない甲状腺異常症候群」を読んで見てください。すぐ。
可能性があるかどうか ちょっと判断しにくいです・・・

785 :病弱名無しさん:05/03/14 22:11:13 ID:VEvom4ei
>>784
有難うございます。
チラージンは、甲状腺を補う物として飲んでいるのですが
私の担当医は耳鼻科の先生なんです、何か不安なの。


786 :きのことり ◆x82kzCWI7M :05/03/14 22:31:33 ID:r36+J4iB
リミットなら早急に調べたほうがいいですよ。
「甲状腺の悩みに答える本」で検索して生殖と甲状腺の章にも
参考になりそうなことがあります。

787 :病弱名無しさん:05/03/16 00:07:57 ID:TRs4cIy4
782です。
言葉足らずですみませんでした。
5年程、生理不順で悩んでいます。生理不順とは、ホルモンのバランスとは関係あるんでしょうか?プロラクチンの値が高い為、今はカバサールを飲んでいます。
それとは別に、毎日気持ち悪く、食欲もありません。
これは単に胃の調子が悪いのか、ホルモンのバランスと関係があるのか、と悩んでいました。

788 :病弱名無しさん:05/03/16 00:45:22 ID:Ikva2yZF
女なんですが、男性ホルモンが過剰に分泌すると性欲が増すんでしょうか?

789 :17年 ◆KOUpUrolgA :05/03/16 05:04:08 ID:EA0DV+2d
>>782
カバサールをお飲みとの事、
高プロかパーキンソン病だと思われますが、どっちでしょう。
週1だけなら高プロ、毎日ならパーキンソンです。
カバサールも吐き気がある方もおられます。
カバサールを処方された医師にご相談ください。
ちなみに自分は吐き気止めに「ナウゼリン」を処方されています。

前者でしたらこちらにもお越しください。

高プロラクチン血症
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1097681880/

スレ汚し失礼いたしました。

790 :17年 ◆KOUpUrolgA :05/03/16 05:05:21 ID:EA0DV+2d
>>787
>>789

791 :病弱名無しさん:05/03/16 11:35:05 ID:TRs4cIy4
782です。
カバサールは、週1です。吐き気は、カバサールを飲む前からずっとなんです。
逆に、カバサールを飲むようになって、少しましになったくらいです。

792 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/17 15:20:52 ID:Uvc9cDAc
17年さん、適切な誘導&アドバイス感謝いたします。

体調がおもわしくないのでしばらく、ゆっくりします・・

793 :病弱名無しさん:05/03/18 02:28:53 ID:vK8W3bm+
JKさんときのことりさん。
ここ知らなかったです。アトピー板のほうはもうかなり前になりますが、
あのあと妊婦さんとか男性の方とはメールで連絡取られているのですか?
その後がちょっと気に掛かっていました。
何だか2ch以外の掲示板は作らない方向でしたよね。ちょっと残念だった。

ちょうど時期が重なって印象が強かったのか見ていてトラウマになったんですけど、
何となく玄人っぽいのに子ども並みの暴言と
「分析するのは得意だよ」って自分に都合のいい見解で威張っちゃう感じの人、
ああいう人が医学を仕事にしていたらと考えると恐怖を覚えました。
そういう人がいつも機会を伺っていそうで、たまに読んでいて目眩がする。
やっぱり精神衛生上悪いですよね。
・・・スレ違いでひどい書き込みすいません。

私はホルモン関係ではありませんがいい医者を見つけられて良かったです。
JKさんにも漢方の事でアドバイスを頂いたんですが、
仕事のほうの精神負担の軽減でアトピーはとてもよくなりました。

794 :病弱名無しさん:05/03/18 02:35:37 ID:vK8W3bm+
体調維持のために漢方は今もたびたび利用してます。
でも音楽セラピーとかの方が心身ともに効果あるかな。

JKさんもお大事になさって下さい。

795 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/18 18:53:28 ID:uoPl7dgQ
漢方処方を替えたら今日はラクです。でも、いつも生理前はラクだからなあ。。

>>793さん、お久しぶりです。

妊婦さんは、メールしてました。お元気そうですよ。体調もよろしいようです。
男性は、メールもしてないですね。

体調がよろしいようでうれしいですね。
いいお医者様ということで漢方関係ですか?
確かに仕事のストレスは辛いので、解消できる方法があればいいと思います。

お互いがんばりましょう!

796 :JK ◆gGeOuoKNWk :05/03/18 18:54:17 ID:uoPl7dgQ
>>788

あると思います。。(多分
私はエストロゲンが多い時期になると体調は低下しますが性欲がでます。

797 :病弱名無しさん:05/03/19 10:32:56 ID:8NpjhHaK
>>795 JKさんこんにちは。皆さんお元気だといいですねー。

医者は内科ですがアレルギーと心療内科もやっていて漢方も出ます。
アトピーの原因を本当に多方面から見てアドバイスしてくれるので凄く役に立ちました。
私の場合小さい頃からの精神状態が結構強く影響していたみたいです。
アトピー患者の気質の共通点ってあるそうですし、心身症というだけありますね。
漢方はエキス剤の処方ですが、先生があまり詳しくは無いぶん逆に
処方を調べてからいくと色々相談しながら出してくれるのが嬉しいです。

では。皆さんが健康に生活できますように・・・

798 :病弱名無しさん:05/03/19 14:02:11 ID:DmWO4Dg3
いろいろな事情があって、遅くなったが、やっと自健会から
自然なホルモン療法相談用紙が届いた。
25日に病院で血液検査を受ける予定。
中年、男性。

799 :病弱名無しさん:2005/03/21(月) 16:58:56 ID:2x924CyV
自然なホルモン療法相談用紙の検査項目の中で
女性ホルモン関係の項目は、男性の場合でも必要ですか。
必要だろうと思いますが、医者にバカにされないように
確認したいので。

800 :病弱名無しさん:2005/03/23(水) 03:04:23 ID:XYJVaWcl
オイこそが 800へとー

801 :きのことり ◆x82kzCWI7M :2005/03/23(水) 07:57:45 ID:qeS/ZThH
>>799
項目にあるなら 計っておいたほうがいいんじゃない?
どうして必要なのかは知らないけど。
はからなかったら 必要だった場合には二度手間になっちゃうよ。

男性でも女性ホルモンはあるしそれが「一つまみの塩」的な働きをしてるようだし・・・・
少なくとも女性における少量のテストステロンは性欲に関係してるものらしい。

802 :病弱名無しさん:2005/03/23(水) 21:50:12 ID:eBbC3Fas
血液検査は今日でした。
女性関係のホルモンは、頼みましたが、検査してくれませんでした。
結果がわかるのは2週間後。


803 :病弱名無しさん:2005/03/25(金) 19:53:52 ID:A3P6AkxF
私も今度血液検査だ・・・

804 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/03/26(土) 16:17:06 ID:9tCXapGs
>>797さん、どうもです〜

お医者さん、良き人らしいですね。
アトピーは確かに多方面ですから、一元的な見方だけじゃあ・・・ですものね。
精神状態は大きいですね、小さい頃からならなおさらだと思います。
元々、少し神経的に過敏なタイプに、炎症があるから日常的に
栄養やホルモンを使う事が大きくて、余計に精神にも負担があってと
慢性患者特有のループってあると思います。
玉葱の皮を剥くようにと中医学でも言いますが、
一つ、一つ当らなきゃいけないのが大変ですよね。

力強いお医者さまに巡りあわられて羨ましいです。



805 :病弱名無しさん:2005/03/28(月) 18:39:47 ID:N3dQytDB
男性ホルモンが多いと中高生の間は背が伸びやすいんですか?

806 :病弱名無しさん:2005/03/29(火) 00:17:20 ID:C/ZhmDmw

生理が始まるとアトピーが悪化する…
これも女性ホルモンの影響なのか…。もーウンザリだよ…

807 :病弱名無しさん:2005/03/29(火) 16:43:16 ID:uMoG3sxP
>>805
>
骨の成長に関係するのは、成長ホルモン。
筋肉の発達に作用するのは男性ホルモン。
筋力トレーニングをやると成長ホルモンがでるらしい。

808 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/03/29(火) 18:38:14 ID:+7ytBIQm
>>806

一緒ですねえ・・辛いっす。

809 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 20:06:35 ID:wjt9iwTc
病院の血液検査の結果が出るまで時間がかかり
その後で、自健会に申し込んでからも時間がかかりそうですね。
と、思いながら、いろいろ検索していたら
「自然なホルモン」を通販している日本語のサイトを
見つけてしまいました。「自然なホルモン」が日本で買えるように
なったのですね。とりあえず、アーモアチロイドを注文してみました。
中年、男性。


810 :病弱名無しさん:2005/04/02(土) 11:09:54 ID:HrfX6j4i
>>809
アーモアチロイドの詳細キボン!

811 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/04/02(土) 17:29:37 ID:uv3Yh2+L
中年男性さん、そんなサイトがありましたか。
知らなかった・・

いずれにせよ。低容量から始められたほうがいいですよ。
動機、震え、頻脈などが現れたら、量が多いです。

812 :中年男性:2005/04/02(土) 21:46:24 ID:SYSO6lf0
>>810
>
豚の甲状腺を加工したものです。
天然の甲状腺ホルモン剤です。
「医者も知らない自然なホルモン」という本を読んでください。

813 :中年男性:2005/04/02(土) 21:50:45 ID:SYSO6lf0
>>811
麻薬以外は何でも扱っていて、やばい雰囲気があるので
ここでは紹介しません。自分で検索してください。
私はいろいろ本を読んで勉強していますから
慎重にやるつもりです。並行して病院に行って
定期的に血液検査も受けます。

814 :病弱名無しさん:2005/04/03(日) 20:30:25 ID:gDUo6nvO
お邪魔します
私は39歳♂
昨年暮れに手を怪我してしまい 2月の半ばまで不便な状態になり
その頃から精神的に落ち込んだのか、疲れやすくなり
出歩くのが面倒に感じ 半引き篭もり状態になってしまいました。
そして2月の終わりに精神的に追い込まれるような事があり
自分を押し殺して我慢していた所
鬱状態になり、不眠になり 挙句の果てに3月初旬に手足の末端の冷え
動悸、不整脈、寝たいのに寝れない状態が続き
深夜に発作のような状態になり医者に駆け込みました。
医者の診断によると 鬱状態からくるものだと言われ
心療内科等を勧められました
発作はそれ以来、起きてなく 睡眠障害も徐々に改善されつつある状態です。
ただ、睡眠時間が短いと(5時間程度)翌日は頭が重く、微熱が続く感じで
7〜8時間程度寝れるとソコソコは体調が善い感じです。
現在は漢方(天王補心丸)を服用していて、飲む前まで感じていた
イライラ感は消えました
症状から考えると自律神経失調症なんだと思うのですが、
年齢的に男性ホルモン減少のような気もしています。
少し動くとドキドキしたり、疲れやすかったり、体温の調整が効かなかったり
それに伴う微熱・・・・
脇の下から大胸筋にかけて変な感じがしたり・・・肩周りの筋肉が重く感じたり
手足のシビレ感を感じたり
体調の悪い時には このまま生きていく意義を感じなくなったりしてしまいます。
鬱、自律神経、更年期、どれも同じような症状で、
どれが現在の自分なのか判りませんが
良くなるのか不安です。

815 :病弱名無しさん:2005/04/04(月) 15:31:27 ID:P1/jK+rm
>>813
アリガトさん。
ちょっと興味があるのでいろいろ検索してみます。

>>814
一度、内分泌科か泌尿器科で
血中テストステロンの値を調べてもらったらどうでしょう。
診察の仕方によっては保険がきかない場合もあるかもしれないけど。

816 :病弱名無しさん:2005/04/04(月) 18:37:51 ID:BYUt6aKF
>>814
>
たいへんですね。
そのような症状をちゃんと理解できる医師に出会うのは簡単ではないと
思います。睡眠障害があるから、うつ病の可能性が大きいと思いますが
うつ病もいろいろな原因があるし、いろいろな治療法があります。
ホルモンも関係している可能性もありますから、
精神科、心療内科、内分泌を専門にしている内科、EDをやっている
泌尿器科などをまわって、いろいろな検査を受けて、自分で
勉強して、いい医師を捜すしかないでしょう。カネも時間もかかりますが。
不安になっていても何も改善しませんよ。
テストステロンというのは男性ホルモンのことです。



817 :病弱名無しさん:2005/04/04(月) 19:35:27 ID:eIiAne9a
314です。
まだ調べてもらってはないのですが、
実は私 数年前から筋トレをしていまして、男性ホルモン等
色々と勉強を薄っすらしてきたんです
筋トレ系といえば大きくするためにアナボリックステロイドを用います
私はナチュラルなので使用した事はありませんが。
でも 現在はアメリカFDAでも販売禁止になってしまったサプリメント扱いの
プロホルモンというものがあり 5年ほど前に2週間程使った事があります。
私の使用したのは、アンドロゲニック効果のある(男性化作用)でした。
その時 薬効成分が切れる頃に現在と同じ様な感じが起きた事があります。
体温調整が効かないとか微熱が続くと云った事はありませんでしたが、
ズンっと沈んだ感じになったりダルかったり
でも数日経つと、そんな感じも起きなくなりました。
その時に感じたのが外部からホルモンを入れると体調が悪くなると言う事でした。
医師の診断 処方も受けていないので何とも言えないのですが
ホルモン分泌を促すサプリメントや漢方で様子を観ようと思っています。
フリーテストステロンレベルを上げるハーブ系サプリなんかは手に入りますし
現在 天王補心丸&ビタミン&マカを摂っていますが
まもなく無くなるので 半夏厚&ビタミン&ホルモンレベル分泌ハーブサプリ等
使ってみようと思います。

818 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 15:29:00 ID:BjXZ5TXa
>>817
>フリーテストステロンレベルを上げるハーブ系サプリなんかは手に入りますし

そのハーブ系サプリを教えてください。

819 :病弱名無しさん:2005/04/05(火) 16:06:30 ID:NrFwexzS
ウムム・・・ここで商品名出して善いもか。。
筋トレしてる人でサプリメントに興味ある人なんかだと
判ると思うんだけど
ttp://www.reallife.co.jp/goods/P006.htm  
とかロクジョウエキスとかですね
効果は個人差あるし、私はまだ摂ってないので何ともいえませんが
色々と調べて観ると使ってみようかと思う物は見つかります。
それが効果出るか判りませんけどね
同じ内容物でもメーカーによっては駄目なものもありますし


820 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/04/05(火) 17:30:13 ID:o4FchVSa
補中益気湯なんかもテストステロンのレベルを上げるらしいですね。
漢方での男性更年期治療と、女性の更年期治療の処方がおおまかにかぶってるというのも興味深いですね。

814さん、甲状腺ホルモン値と、ACTHやコルチゾールの値も測ってみられては。
睡眠がたくさん必要で微熱とうのはちょっと症状ある気がします。

あとは、血糖値でしょうか。食後2時間以降、低血糖を起して頻脈や、震え、昏睡などあれば、
疑われます。
千葉のマリヤクリニックが専門です。
アナボリックステロイドに関する知識は私はないのですが、
耐糖異常など、起してたら?と、思いまして。



821 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/04/05(火) 17:31:18 ID:o4FchVSa
とはいっても、自分にあった症状病態を書いただけなんですけどね。すいません。

822 :病弱名無しさん:2005/04/15(金) 05:42:00 ID:bhvBUDWb
保守age


823 :病弱名無しさん:2005/04/19(火) 18:37:25 ID:IInSb9CM
毎月、多少の前後があってもきちんと生理の来てる人って
プロゲステロンが足りてない…ってことはあるのでしょうか?
ホルモン同士の微妙なバランスなのでしょうけど。。。


824 :きのことり:2005/04/21(木) 17:49:16 ID:oFce6glW
>>823
毎月の生理があっても プロゲステロンが不足(=排卵がない)ということは
あります。プロゲステロンは排卵された後に作られるものだからです。
生理があると 排卵もされたもの、とおもいがちですけどね。

825 :病弱名無しさん:2005/04/26(火) 02:00:19 ID:+QJVvn/E
>>824
ありがとうございます。
スルーされてしまったかと少しションボリしてました。
排卵があるかは一度病院にいかないとダメですね。
調べてみます。

826 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/04/26(火) 18:28:58 ID:q1T4tJ5O
まず、基礎体温を測ってみてもいいと思います。>排卵
病院でも薦められると思いますよ。>婦人科

827 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 17:51:04 ID:WMS/NEgn
都内でホルモンの専門医がいる病院を教えてください。

私は褐色細胞種という病気と診断され、
副腎を切らなければならないと言われましたが、
諸事情があり、どうしても切らずになおしたいのです。
何かいい方法や、いい病院、医師をご存知の方、
どうか情報を下さい。

相談できる

828 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 17:52:22 ID:WMS/NEgn
827です。
↑の、「相談できる」っていうのは間違いです。
すみません。
本当に必死です。

829 :病弱名無しさん:2005/05/01(日) 21:47:39 ID:ab8WxX+d
827は131I-MIBGで内部照射。


830 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 21:50:28 ID:T7Ua42vP
最近夜まったく寝られません。
上半身があつくて、口の中がカラカラします。
睡眠薬も寝付けないし最悪です。
出産後1年ちょっとですが、ホルモンのバランスがおかしいのでしょうか?

831 :病弱名無しさん:2005/05/05(木) 21:52:17 ID:hEzxXclE
おかしいのです。


832 :830:2005/05/06(金) 13:15:23 ID:JjoPMY1E
>>831
やっぱりそうですよね。。。
かかるお医者さんは内科でいいのでしょうか?それとも婦人科でしょうか?

833 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/05/07(土) 20:11:06 ID:uuzkeNIe
>>827さん、
私も詳しくないのですが、内分泌科なら虎ノ門病院が有名だったと。。

>>830
婦人科か、内分泌科でしょうね。
婦人科なら漢方治療に詳しいところなんかいいと思います。

834 :病弱名無しさん:2005/05/09(月) 22:06:53 ID:MiuJ+pZf
抜け毛が多くて、だんだん薄くなってきてます。あと陰毛もすごく薄いです。
体調も何年も前から悪くて体がだるかったり疲れやすかったり疲れが取れなかったり‥。あと喉が常に乾燥している感じです。
内科や耳鼻科で検査したり薬を飲んだりしたのですが全く治らず、いろいろ調べてホルモンバランスを検査してもらったんですが異常なしでした‥。
でも母親はすごい巨乳なのに私はすごく小さいし、生理も毎月くるんですが定まってないし3〜4日ぐらいで終わったしまうんです‥。
やっぱりホルモンは関係ないんですかね?アドレスくださいm(_ _)m

835 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/05/10(火) 18:56:05 ID:Cql3dmPV
>>834

そのホルモンバランスの検査というのはどういうホルモンを調べたのでしょうか?
少なくとも、甲状腺、副腎、ACTH、GH、男性ホルモン、女性ホルモン全種とりあえず
調べたられたらどうでしょうか?
基礎体温も測って、損はないです。

検査は内分泌科で行ってます。

体毛が薄くなる副腎機能低下という病気もありますから、
それを懸念してと受診されたらどうでしょうか?

836 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 23:08:36 ID:w4jBR78T
3年前、子宮内膜症になりピルを飲み始めた頃から、微熱が出やすくなり、最近はリンパ腺もやたら腫れやすく体がすごくだるいんです… これもやはりホルモンの関係なのでしょうか?

837 :病弱名無しさん:2005/05/10(火) 23:36:22 ID:iutvn1mI
>>835
生理中の男性ホルモンと女性ホルモンを調べました。あとちょっと前に甲状腺も調べましたが異常なしでした

838 :きのことり@トリップ紛失:2005/05/11(水) 08:16:29 ID:kjCkpajN
>>836
ピルを飲みはじめた頃から症状があるならピルの副作用と見ていいんじゃないですか?
ホルモン関係なのかといえばホルモン関係でしょうね。ピルはホルモン剤ですから。

中年男性さん、その後どうかしら・・・

839 :きのことり@トリップ紛失:2005/05/11(水) 09:04:32 ID:kjCkpajN
>>834
基礎体温は測っておいたほうがいいよ。
年齢はいくつなんだろう?

>体調も何年も前から悪くて体がだるかったり疲れやすかったり疲れが取れなかっ
>たり‥。あと喉が常に乾燥している感じです。
抜け毛がおおくなってきたとか 後天的な理由のホルモンバランスの異常って感じですね。
以前の体調と違うと感じているなら検査結果が異常なしと出ても自分で原因追求するべきですよ。
そのまま放置していても自然と良くなる感じではないですから。
すでに何年も経っているのでしょ?



840 :きのことり@トリップ紛失:2005/05/11(水) 09:23:57 ID:kjCkpajN
ホルモンバランスの崩れって放置期間が長いほど 器質的な変化(病変)に移行していく。
だから体調変化を感じたら初期の内にバランスの崩れを修正するに越したことはないと思うの。
体調が変化して手を打つのが早ければ早いほど微調整ですむみたいです。
食事とかストレス管理とか有害物質除去とかね。

検査で異常が出ないからって その微妙な体調変化を無視していれば いずれどこか
病変として現れてくると思います。

841 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 09:54:25 ID:57Q7dcI+
ホルモンバランスの検査って何をするんですか?婦人科でできるのですか?

842 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/05/11(水) 17:23:01 ID:6onGPlo2
>>841

婦人科では女性ホルモンじゃないかな。私は婦人科ではしたことないけど。
内分泌代謝科なら、、全てのホルモン検査ありますよ。血液検査で。

>>837

副腎ホルモンやACTHはどうですか?副腎機能低下症で、関係深いのはこのホルモンです。

843 :病弱名無しさん:2005/05/11(水) 22:41:41 ID:i08nHePV
副腎ホルモン=アドレナリン


844 :病弱名無しさん:2005/05/12(木) 00:34:58 ID:ph8PFyce
>>834>>837です。
年は20歳です。体調がおかしくなってきたのはもう5年くらい前からで、去年から病院に行きだしたんでかなり放置したままでした‥。
病院行っても検査結果が異常なしだとそれ以上何もしてくれないので、もうこういう体質なのかなと思ってしまう‥。
今度内分泌科行ってみます‥

845 :きのことり@トリップ紛失:2005/05/12(木) 08:14:27 ID:A5ipHprv
>>844
いま二十歳・・・で、5年前は15歳。思春期だね。
思春期に体調変化といえばあの本だが・・二十歳にあの本が活用できるかな・・・
思春期には甲状腺機能が「若干低下」するものらしい。で、にきびやら思春期特有の
イライラがおこる。体が大人になってしまうとそれもなくなるようだけど。

>病院行っても検査結果が異常なしだとそれ以上何もしてくれないので、
>もうこういう体質なのかなと思ってしまう‥。
たいていの人はこういう結論になってしまいますね。
体質といえば体質だろうけど 日常に苦痛を覚えるほどなら改善したほうがいいし
できると思いますよ。少なくとも改善の見込みはありそうだと思います。


846 :きのことり@トリップ紛失:2005/05/12(木) 08:17:28 ID:A5ipHprv
>病院行っても検査結果が異常なしだとそれ以上何もしてくれないので、

難民が発生する理由ですね。でもこうこういう人は本当に多いと思う。
重篤な症状でないと治療対象にはならないからね。

847 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 09:06:48 ID:LUSnuE0c
女性ホルモンに詳しい先生が言ってたんですが生理不順、肌荒れ、イライラ、むくみ、体重増加、集中力の低下など気になる人は女性ホルモン低下の可能性大アリだそうです
(あくまで女性の方ですが)
あと胃腸が弱いと体が冷えて女性ホルモンの分泌が悪くなります
食後眠くなる人は要注意だそうです

848 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 09:15:47 ID:LUSnuE0c
続き
胃腸が弱いと女性ホルモン低下するわけだから食生活を正す事が大切です
@朝はきちんと起きる
Aボリュームのあるものは昼に食べる
B夜に消化の悪いものは食べない(スープやそばがいい)
C食事と食事の間隔は4時間以上あけるのを目安に
D寝る前の食事もダメ

ホルモンアップには大豆イソフラボンはもちろんですがDHA(血行促進)とB6(リラックス効果)もとるといい!
鯖はいいぞ〜


849 :病弱名無しさん:2005/05/23(月) 21:01:10 ID:EYZskKCA
生理不順でホルモン剤を注射してもらったのですが
一週間で4キロも増えてしまいました
ホルモンバランスが正常に戻れば体重も戻ると思うのですが
注射の効果ってどのくらいでなくなるのでしょうか?
どんどんデブっていくので不安です…

850 :山下:2005/05/24(火) 00:28:33 ID:mliD98ok
はじめまして、子宮と卵巣除去手術を希望しているものです。
今日、除去手術は体に異常がないと出来ないと病院で言われました。
ある程度FAXで告げ、期待できる文面が返ってきたんですが、
駄目でした。話をしてお金を払って終わりました。

病名に子宮筋腫あるいは内膜症と書いて、手術をしてくれそうな
病院をどなたか教えていただけませんか?
なるべく愛知県がいいですが、その周辺でも構いません。
子宮筋腫、内膜症との病名を書いて手術してもらいたいんです。
★未成年が親の同意書なくても中絶できる病院OR
 簡単に中絶できる病院だとしてくれそうな感じがします。
 そうゆう病院でも紹介していただけると嬉しいです。
★通常10万程度で出来ると聞きました。
確かな情報提供をしてくれた方には謝礼を致します。
保険適用の場合10万で出来るのなら5万の謝礼。
       12万なら3万の謝礼を考えています。
僕は性同一性障害です。ホルモン注射(エナルモンデポー)を
打っているんですが、副作用を半減させるため除去手術をしてくれる
病院を探してます。
医大のガイドラインには沿いたくないです。
医大から紹介してもらった医師は、患者に2重請求をし病院から追放されました。
★めまい・握力低下・腹痛・精神的不安・むくみを引き起こす
 ホルモン注射を少しでも減らしたい。
 よろしくお願いします。診断書あります。胸除去済み。改名済み。パスしてます。
 23歳。親も賛成していて、連れていくことも可能です。
★★守秘義務でお願いします。情報が漏れてしまうので、
 ★件名に情報提供と明記してメールお願いします。


851 :病弱名無しさん:2005/05/25(水) 00:14:05 ID:3Od9iPta
>>850
釣り…?


852 :病弱名無しさん:2005/05/29(日) 00:24:44 ID:pH3rFFLa
>>850
GID関連のBBSで聞いたほうが早いのでは?
親のおけーもらっているなら,もっと堂々と事を運んだらいいと
素人目には思えます.

テスの打ち過ぎは肝臓壊すからホドホドにね

853 :病弱名無しさん:2005/05/30(月) 12:53:50 ID:LWbz1yJN
質問なんですが、男性ホルモンが過剰になるとやたら汗かきになったり吹きでものが増えたりしますか?(♀です)    漢方薬で治るもの?それともちゃんとした薬が病院で処方されますか?内分泌科にかかれば良いのかな。。

854 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 05:53:09 ID:4JAXzqlA
相談です。26歳♀です。
先日、生理になってから14年の中ではじめて不正出血があり、
驚いて婦人科で受診うけました。
医者より、不正出血の原因についていくつか説明を受けた(ホルモンバランス異常or妊娠orガンなど)後に内診。
妊娠ではなかったので(笑)
微妙に腫れている卵巣の病理検査を行いましたが、
エコーにて、内膜がはがれているので
排卵がおきていない可能性があることを指摘され、
基礎体温をつけるよう言われました。
もし、排卵がおきていなかったら、これはホルモンバランス異常で妊娠できないということですか?
周囲の友人からは病院行く前に
不正出血はホルモンバランス異常がほとんどで薬飲めば治るよ〜
なんて言われていたので、いきなりの先生の言葉に驚き、
質問がなかなかできませんでした。
排卵がおきていなかった場合、今後、どのような検査&治療をしていくケースが多いか教えてください。
私はまだ未婚ですが、将来を考えて少し鬱になってしまいました。

855 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 20:47:03 ID:sdsT4ET7
>>854
まず、排卵というのは正常な人でも時々抜けることがあることをしっておいてください。
ストレスが強いときとか化学物質などの影響でも無排卵になるときもあります。
>>854さんは無排卵の可能性を言われて動転して一生無排卵=妊娠不可能のままと思いこんじゃったんですね。

とにもかくにも基礎体温を半年ぐらい計って排卵の有無を確認することです。
無排卵が何ヶ月もつづけば体調にかなり出てくるはずです。それがなさそうだから
突発的な無排卵ではないでしょーか。

ちなみに私は先月無排卵だったみたいですよ。生理が重かったから。



856 :病弱名無しさん:2005/06/01(水) 20:57:53 ID:sdsT4ET7
あ。>>854さん。不正出血のあった日の前後になにかありましたか?
ショックなこととかシンナーや有機溶剤や殺虫剤を大量に浴びたとか
新築の家に入居したとか。

857 :854:2005/06/02(木) 04:30:11 ID:fNB8vF3W
>>856さん
なるほど。突発的な可能性もあるってことですね。
当初は、
不正出血→原因ホルモンバランス異常
となると無排卵は体質?
かと思ってましたが、昨日スレを見た際に、
ホルモンバランス異常が原因で無排卵&不正出血という症状がでると知り、少し安心しました。
不正出血が29日からだったのですが、
25日から職場が変わったことと、
(変わったことで働きやすい環境にはなった)
27日に三週間ぶりにHしたことでしょうか…
(相手はちゃんと二年つきあっている彼氏です)
新築ではないのですが、もしかしたら新しい職場が、
事前に防虫剤などまいたのかもしれませんね。
とりあえず明日病院にまた行かなくてはならないので行ってきます。
ただ、病院でプレマリンという薬もらいましたが、
逆に出血がひどくなったような…
このことも相談してこようと思います!

858 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 08:40:39 ID:VLK8Hgma
不正出血の原因の中には 重大な疾患もあるから医者に診てもらうのに
こしたことはないけれど。

体にとって生理(出血)は急激なホルモンの低下が合図になって起こる。
環境ホルモンはエストロゲン的な働きをし、環境ホルモンの大量暴露→急激なホルモン低下
生理出血の合図と勘違い→不正出血ということもある。

生理関係で普段と違った現象に遭遇するとびっくりするよね。でも原理を知っておくと
環境との関係も考えられるからあんまり慌てないですみます。
お医者さんには重大な疾患でないことだけ確認してもらえば?
あと基礎体温を継続して計っておくことですね。どういう無理が体にかかれば無排卵になって
無排卵になれば体にどんな変化があるかパターンをつかんでおけば体調管理に役立ちますよ。

プレマリン?どういう理由で処方してるんだろう・・・?
不正出血はエストロゲン不足が原因だと見ているのかな?
医者にプレマリンを服用する根拠を聞いてみてくださいな。



859 :857:2005/06/02(木) 16:04:33 ID:fNB8vF3W
>>858
「これ(プレマリン)をのめば出血は止まると思います」と、渡されました。
止血剤かと思い、
出血が止まり次第のむのをやめてよいか?と訊ねたら
のみきるまでのむようにとの指示(5日分)
だからホルモンバランスの矯正剤かと思っていたのですが…

860 :病弱名無しさん:2005/06/02(木) 17:30:43 ID:VLK8Hgma
>>859
5日ぐらいの服用なら影響ないとは思うけど。
プレマリン 効能 で調べてみてね。ホルモン剤ですよ。
注意書きの違和感を感じたらすぐ医者に言ってね。
機能性子宮出血というのが効能にあるから処方されたのかも知れませんね。

なにも飲まなくても止まるとは思いますけど。


861 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/03(金) 17:24:41 ID:49he1Gsw
お久しぶりです。

欝が酷かったのですが、甲状腺ホルモン飲んだら元気になりました。
動けるって、、起きれるって素晴らしい・・・

よくしゃべるし、数値は正常値でも足らなかったのかなあと思う次第です。

862 :きのことり:2005/06/03(金) 18:44:35 ID:FtAerzsQ
>>861
お久しぶりです。JKさん。
なにか進展ありましたか?

863 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/04(土) 13:25:21 ID:m2fK1kMq
アトピーの炎症が酷く、冬場なのに暑すぎて甲状腺ホルモン飲んだら、
熱さが増してたので、止めてたのです。

昨日、久しぶりに飲んだら調子が良くなってきた。
一錠で2日は影響ありますね。

プロゲステロンはやはり胸の張りが酷くて止めてます。
というか、止めてる今でも高温期に胸が痛い・・

排卵はあるようです。

864 :きのことり:2005/06/04(土) 18:56:48 ID:SQzL+Gob
>>863
排卵があるようならプロゲステロンは不必要でしょうね。
ヒドロコルチゾンはもう飲んではいないんですか?

>一錠で2日は影響ありますね。
一錠も飲んで大丈夫ですか?
確か耳かきいっぱいで動悸がするっていってたのに。




865 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/04(土) 19:01:08 ID:m2fK1kMq
去年の悪化から甲状腺ホルモン所要量を増やしていったんですよ。

ヒドロコルチゾン飲んでるせいか、耳掻き一杯ではなくなって、一錠で平気です。
今でもヒドロコルチゾンは2,5mg飲んでいます。

そのせいか、腹部の肥満が・・



866 :きのことり:2005/06/04(土) 22:33:30 ID:SQzL+Gob
>>865
>去年の悪化から甲状腺ホルモン所要量を増やしていったんですよ。
それでも改善は大してない・・と?

ヒドロコルチゾン2.5mgで中心性肥満ですか!?
確かそんなに大量ではないですよね。
ほんとに敏感な体質なのかなあ・・どうなっているのかなあ・・・

JKさんにはブラウンスタイン博士の診断結果がどうなるのか興味があるが
まあJKさんがその気になるまで気長に待っていましょ。

867 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 19:18:17 ID:eJQ1Obxl
こんにちは、私は女性なのですが、エストロゲン、大豆イソフラボンを購入したのですが、悪影響などあるのでしょうか?

868 :きのことり:2005/06/05(日) 21:45:29 ID:RcfJSvTC
>>867
植物エストロゲンは悪いことはないですよ。
でもばっかり食になればそれなりの弊害はあると思います。

サプリメントで取るよりは 豆でとったほうがいいんじゃないかな。
自然物にはサプリメントにないものがはいってるし。

869 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 21:53:32 ID:eJQ1Obxl
>>868

植物と書いてました…

入ってないものとは?

結局は、危ないんですね…(´д`;)

870 :きのことり:2005/06/05(日) 22:12:46 ID:RcfJSvTC
>>869
肉三昧よりは危なくはないですよ(笑
豆を食べる習慣があれば 肉の摂取量が減りますからね。

でもサプリメントをつかって短期間で効果を期待する人はそればっかりを食べて
偏食する人がおおいんですよ。

>入ってないものとは?
食物繊維。ミネラル。

 

871 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 22:22:38 ID:eJQ1Obxl
>>870

説明を守ってれば大丈夫でしょうか?

872 :きのことり:2005/06/05(日) 22:29:50 ID:RcfJSvTC
>>871
危ないことはないんですよ。
だけどあなたが期待するような劇的なことはおこらないと思いますよ。

防御的な対策ですからね。たいていは3ヶ月ぐらいであきますね>サプリメント摂取

873 :病弱名無しさん:2005/06/05(日) 22:35:28 ID:eJQ1Obxl
>>872

解りました。

ありがとうございました。

874 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/06(月) 16:30:22 ID:eErLSx10

>ヒドロコルチゾン2.5mgで中心性肥満ですか!?

いや、診断確定ではなくて、明日CTやるので予想診断です。
でも、顔や首、背中には肉はないんですがね。
胃の蠕動運動の低下で食後に膨らむのかもしれません。



875 :病弱名無しさん:2005/06/06(月) 21:31:36 ID:tZ0xxEyp
突然スマソ、質問厨ですよ
検査してもらおうと思うんですが、なにしろ貧乏人なので
内分泌科でホルモン一式検査していただきますと
だいたいどの位かかりますでしょうか

876 :857:2005/06/07(火) 01:10:02 ID:r2YCvDQ+
出血は日曜日に止まりました。
検査結果も聞かなくてはならないので病院に再来院したところ、
ガンではなかったようなので、やはり私の出血はホルモンバランスの崩れのようでした。
医者に相談するも、排卵がおきているかどうかは基礎体温でしかわからず、
3ヶ月ほどはかって高温期がこないようならまた来院するようにとのこと。
無排卵ならしょうがないのですが、
今後ホルモンバランスが崩れないよう気をつけることは何かありますか?

877 :マルモンマン:2005/06/07(火) 02:52:26 ID:XUK0lnva
こんばんは。
中2の秋に、生理がきました。
それまではニキビひとつない肌でした。
が、だんだんニキビが増え始め。。。
27になった今も、全体にニキビがあります。
んもうホルモン異常以外に、考えられません。

一度、産婦人科に行ったことがあるんです。
無排卵っていうのみたいです。
たしかピルを飲んだんですけど、変化はみられませんでした。
毎月来ますが、量もあまりなく、二日ほどで終わります。

汚い顔だから、どこにも出かけたくないです。
首とか背中にも出来てます。
痛いしカユイ。
生理の二週間前から、イライラや過眠に悩まされています。
ニキビもポコポコ出てきます。
イロイロ悩みすぎて、しんどいです。

なんで女なんかに生まれたんだろう。
私は女になんて、生まれたくなかった。
子供だって産むつもりないし。
生理をなくすコトはできないんでしょうか?
子宮を取ってしまいたいです。
マジでいりません。
必要ないんです。

878 :きのことり:2005/06/07(火) 08:23:17 ID:NVRvmn3K
>>875
その質問はほかの人に任せた。私は検査経験ないので。

>>876
排卵の有無は調べておいたほうがいいですよ。将来出産するつもりならばね。
無排卵が常態ならばそれに対処する選択肢がいくつかあります。
ホルモンバランスに配慮した生活とは 健康的な生活のことでですね。
特別なことじゃないです。あとは化学物質を避けていくことです。

879 :きのことり:2005/06/07(火) 08:33:07 ID:NVRvmn3K
>>877
>んもうホルモン異常以外に、考えられません。

ではその線で考えて見ませんか?
あなたの書き込みでいろいろ思い当たる節があります。
初潮直後からにきびが消えないこと。生理出血が少なくて 生理2週間前から
にきびの症状が変化すること。

にきびに関して詳しく書いてある「医者も知らない甲状腺異常症候群」を見てください。
あなたの症状に合致した記述がありますよ。解決策もそこにあります。




880 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 13:52:54 ID:NeRViQi9
>>875
>
いままで、いろいろな病院でいろいろな検査をしてもらいましたが
ホルモン一式検査というセットの検査はありませんでした。
病院によって違うかもしれませんが。
自分の症状に合わせて、必要な検査をするしかないと
思います。


881 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 20:51:06 ID:Dwc/iRRr
>>877
以前こちらのスレに書き込んだことのある者ですが、私も
甲状腺末、プロゲステロンクリーム色々試しましたが効果が出ず、
現在本来は血圧を下げる為の利尿剤スピロノラクトンを飲んでいます。
これは坑男性ホルモン効果のある薬みたいです。

化学薬品は極力飲みたくなかったですが、何を試しても(半年以上続けても)
ダメでしたので飲んでいます。このお薬は飲み始めてすぐの変化は
出ませんでしたが、2ヶ月目ぐらいからじわじわ効果が出るみたいです。

ピルも飲んでましたが副作用が恐ろしいので止めました。
結局男性ホルモンが過剰なせいでいつまでもニキビに悩まされるのです。
私も子供を持つつもりは無いので、いつまでもホルモンに振り回される位なら
いっそのこと子宮を取りたいですよ。。。


882 :きのことり:2005/06/07(火) 21:57:48 ID:JFz7TJ8W
>>881
甲状腺末、プロゲステロンクリームが効果なしでしたか。
甲状腺末は容量をいろいろ試して見ましたか?後はブラウンスタイン博士の
コンサルティングという方法も残っているのではないですか?
このコンサルティングではさなざまなパターンのホルモンバランスの崩れが発見
されてます。極端なビタミン不足、水不足、などの要因もありますよ。
歯科金属が原因の場合もあります。
他にも微生物要因も。

確実に治る!という確証がないと「・・・どうせだめだよ」という思いが先に立つかも
知れませんが、なにもしなければ現状を変えることはできません。
ホルモン対策をすべてやってなお効果なしなら「ホルモン要因ではない」という成果が
あがり、他の要因を探りやすくなります。

考えられる要因を淡々と調べてみてください。人によっては最初の要因で解決でき、
人によっては7番目の要因で解決できるかも知れません。



883 :病弱名無しさん:2005/06/07(火) 23:02:24 ID:3xsT45eU
>>880
ありがとうです
とりあえず石に相談するしかないみたいですね


884 :病弱名無しさん:2005/06/08(水) 00:49:32 ID:Ox5nLrEn
>>882
そうですね…、直接診断を仰ぐのもいいかもしれませんね。。。

ニキビの他にも、アトピー、アレルギー、自律神経、疲れ易い、その他
ひとつひとつ何が原因か探って行かなければいけません。
医者シリーズの本も全て読みました。

土佐清水で勧められたSODを飲めばエストロゲンが高くなりアレルギーが
出るような気がするしプロゲステロンクリームを塗ればニキビが酷くなるし…。

どうしたらいいのか、ちょっと混乱しているのかもしれません。
もう少し自分なりに整理して考えてみます。

ちなみに甲状腺末は、GTA-Forte1日1カプセルです。
ビタミンB類もずっと飲んでますが…効いてるのか微妙ですね

885 :きのことり:2005/06/08(水) 07:43:17 ID:c3n++qFX
>ちなみに甲状腺末は、GTA-Forte1日1カプセルです。

GTAフォルテは1カプセルで 0,6グレーンぐらいですよね?
甲状腺異常症候群で示されてるスタート量は1グレーンからです。
動悸などの亢進症状がでないのであれば1グレーンを飲んでみてはどうですか?

私はGTAフォルテ朝1カプセル 夕方1カプセルです。
1グレーンよりオーバーしてますが、分割するのが面倒でそうしてます。

ビタミン類の摂取にしろ血液検査(コンサルティング)で調べてもらったほうが早いですけどね。
アレルギー対策にはブラウンスタイン博士はもうひとつ武器を持っています。
「リュウマチは完治する」に詳しいですけど。


886 :きのことり:2005/06/08(水) 07:48:29 ID:c3n++qFX
>>884
要因の手がかりをつかむには どんなときに悪化するか観察することです。
それから発症の前後になにがあったかも手がかりになりますね。

887 :ホルモンマン:2005/06/08(水) 09:55:41 ID:xgEltViV
>>879>>881さん
情報ありがとう(。^^。)

888 :みー(あだ名):2005/06/08(水) 16:46:43 ID:csDX2s3q
鬱病でして只今直りかけです この前ホルモン検査したら大きな病院を紹介されたんです 来週大きな病院でCT検査するんですがホルモン系の病気て意味がわかりません 病名わかる人いませんか?訳わからないカキコごめんなさい

889 :病弱名無しさん:2005/06/08(水) 17:41:11 ID:csDX2s3q
それとCTって詳しく教えて下さい

890 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/08(水) 20:14:43 ID:Sy43IDYZ
>>875

ホルモン全て(甲状腺、副腎系、性ホルモン 成長ホルモン)の血液検査で
3割で3から4000円くらいだったかと。

>>888

CTスキャンって言って、輪切り写真です。
ホルモン系といってもいろいろあるから、どこの部位をCTするのかでわかりますが。。
頭なら下垂体とか、副腎はおなかとか。

よくご存知ない内容ならしっかり説明を受けられるほうがいいと思います。>主治医に

891 :病弱名無しさん:2005/06/08(水) 23:43:40 ID:606VeTc8
>>885>>886
アドバイスありがとうございます。

そうですね、まずホルモンからしっかり調べてもらってまず結果を見る事ですね。
それしかないようです。

GTAは始めの3ヶ月程は2カプセル飲んでました
自分でハッキリ分かる結果が出たのは性欲でしたね
特に生理後2週目のエストロゲンが高くなる時期がかなりでます
そのため自分には1カプセルでいいかな…と思いましたがそれ以外の
効果を確認する為、もう一度飲んでみようと思います


892 :きのことり:2005/06/09(木) 09:13:31 ID:5DhmD/tz
>>891
3ヶ月間2カプセルで性欲が高まった・・ということですね。
その性欲は異常な感じではなく、健康的な性欲というかんじでしたか?

3ヶ月間でもある程度の改善が見られるものですが、甲状腺剤の効果は累積的な
ものもあります。私は摂取最初の変化は当日か2日めから精神状態が薄曇から晴天に
かんじられるぐらい晴れ晴れしてきました。それが結構インパクトありました。

その後の変化は非常に緩慢なもので、その冬に肌の状態がいい(足のすねや腕の粉吹き)、
かかとが比較的肥厚しない、お酒が残らない(肝臓に好影響)、黄色がかった肌の改善、
夏場に汗が出ずに体温調節ができない(のぼせやすい)ことの改善、と約二年がかりで
観察してきました。

他にもきづいた変化はあるのですがあまりに些細なことになっちゃいます。
甲状腺摂取は 2001年からですからもう4年になりますね。時々抜いて様子見
しますけど、一ヶ月ぐらいで元の症状が出てくるようになります。


893 :きのことり:2005/06/09(木) 09:20:23 ID:5DhmD/tz
肌への効果を期待する場合は長期的に見ないとだめかも知れませんね。
少なくとも体が全部作り変えられる期間は良好なホルモン状態を保たないと
いけないのかも知れません。

894 :病弱名無しさん:2005/06/09(木) 21:48:54 ID:x1d1Ujk8
はじめまして。質問させてください。23歳♀です。
婦人科・心療内科に通っていて無排卵月経/下垂体機能不全/気分変調症
と去年診断され、一旦良くなったけどまたあやしくなってきました。
異常に毛深かったりするので多分ホルモン系が良くないと思うのですが…
仕事クビになって実家に帰ってきて新しい病院に行くにあたり、
なんだか安定しない症状を説明するための参考にと思い出したのが、

以前(高校の時)突発性難聴にかかり、「ホルモン療法」と点滴を受けて、
「太ったりニキビができやすくなるかもしれない」といわれたけれど
逆にニキビが無くなってすごく調子が良くなった事。
その当時から良く具合悪くなったり ヘコみ気味だったけど気分も良くなった事(これは思い込みかもしれない)。
その時の「ホルモン」がどんなものだったのか良く分からず、
もしこういうものかなっていうのが分かる方がいましたら教えてください。

895 :病弱名無しさん:2005/06/09(木) 22:13:10 ID:uV0qF4O5
26歳♂ 11歳位に精通してそれから顔ににきびが出来始め
皮膚科に通っても結局治りませんでした。

また一日に1回は射精を続けていたら19歳の時に胸毛と背中にも
にきびが出来始めてしまいました。他にもストレスが多い生活で
24歳の時に髪が薄くなり始めてしまいました。また自律神経失調症

ぎみで肩こりも酷い、10代はにきびで20代は薄げ自律神経がやられ
何をやってもよくならない。これはホルモンバランスが最悪なんじゃ
ないだろうか?  もう10年後の自分とか想像したくない、せめて
髪がある今の状態で消えてしまいたい

896 :きのことり:2005/06/09(木) 23:08:31 ID:SncRaE/v
>>894
無排卵月経/下垂体機能不全
これだけで十分ホルモン関係に問題がありそうなことがわかりますね。
「気分変調症」というのは初めて見た単語ですが お医者さんの造語でしょうか?

突発性難聴の治療法はステロイドではないでしょうか?それだってホルモン療法では
ありますけど。点滴を受けたってところがステロイドっぽいです。
ステロイドなら点滴受けてるときは確かに調子がいいかもしれません。



897 :894:2005/06/09(木) 23:21:14 ID:x1d1Ujk8
>>896
ステロイドですか。レスどうもありがとうございます。参考にして色々調べてみます。
ちなみに黄色っぽい?液体でした。

気分変調症というのは軽度の鬱らしいです。
死にたいとまでは思わないけど調子の悪い日が続きます。
ごくたまに調子がよくなるけれどすぐまたショボーンとした日々が再開。

心療内科/婦人科/内科でも原因が分からないと言われたのですが、
ピル(ソフィアーA)の治療を受けてから、生理の前の高温期に38度前後の熱が出ます。
普段でも気温が少しでも高いと微熱が、逆だと体温が低くなります。
それもホルモンと関係があるのでしょうか……

今通っている婦人科・行く予定の精神科には、ホルモン関係について話はしたほうがいいですよね。

898 :病弱名無しさん:2005/06/10(金) 00:06:40 ID:jSQVsOp1
>>892
>その性欲は異常な感じではなく、健康的な性欲というかんじでしたか?

異常な感じではなかったと思います。
ただ今はスピロノラクトンを飲んでいて、これは抗男性ホルモン作用があり
性欲が落ちるので現在は少し落ち着いた感じでした。

>>894->>897
私も昔ピル(ダイアン35)を飲んでいて、それから身体がおかしくなりました
自律神経が元々弱い人はピルは向かないと思います
鬱病を引き起こす引き金にもなるような気がします


899 :きのことり:2005/06/10(金) 08:08:04 ID:SJnsN8ac
ピルで調子がおかしくなるという人はもともとホルモンバランスが微妙な状態に
あるではないでしょうか。ピルはホルモンです。
もともとのアンバランスを拡大する方向に働くと具合が悪くなるのだと思います。

自律神経が弱い鬱気味であるというのはどのホルモンの不足でも起こる症状です。
もともとのアンバランスの原因を放置して 更なるホルモン投与は問題をごまかす
だけであって、場合によっては問題をもっと複雑にしてしまいます。

900 :きのことり:2005/06/10(金) 08:22:52 ID:SJnsN8ac
>>897
気分のいい日と悪い日の変動のパターンを観察してみてください。
生理周期と一致しているなら性ホルモンによる影響だと思います。

>ピル(ソフィアーA)の治療を受けてから、生理の前の高温期に38度前後の熱が出ます。
>普段でも気温が少しでも高いと微熱が、逆だと体温が低くなります。
体温調節ができないのですね。汗は出ますか?ピルをやめた後もそういう調子ですか?

>今通っている婦人科・行く予定の精神科には、ホルモン関係について話はしたほうがいいですよね。
まずあなたがホルモンの勉強をして自分の状態を把握し 表現できなけれなりませんよ。
医者には患者の微妙な状態をつかむことはできないんです。あなたぐらいの表現では
まるで医者と患者で二人羽織するようなものです。医者は目隠しされてるし、あなたは
手が使えない。その上患者がホルモンの知識がまるでないとなれば 口も封じられてるも同然です。
なにもできない二人羽織になりますよ。

自分の症状を洗い出して他人にわかるように整理してください。
なにがホルモンに関係した症状なのかはホルモン関係本を読めばわかります。


901 :きのことり:2005/06/10(金) 09:13:05 ID:SJnsN8ac
>>895
肩こり・脱毛もホルモンのアンバランスである可能性大ですよ。
ちょっと前にはハゲ・ヅラ板に甲状腺ハゲスレがあってそこのスレ主は
甲状腺剤で脱毛を改善してました。甲状腺剤の選択で苦心してましたけど。
ほかの体調不良も改善してたようですよ。

思春期というのはホルモンの変動でバランスを崩しやすい時期なのだそうです。
思春期を脱してもアンバランスをもったままという人もおおいようです。
性欲があるのは結構なことですよ。なくなるほうが問題です。
オナニーのせいではないですよ。過ぎれば消耗するでしょうけど。

>他にもストレスが多い生活で
ホルモンバランスを崩した状態って言うのはそれだけでストレスを感じやすいので
不利ですよね。普通の人からは「なんでそんなことで?」といわれてしまうのです。

私はホルモン投与以前の精神状態と今では 耐久性に格段の違いを感じてます。ちょっとの批判にも
耐えられないのでは人間関係は保たれません。人間嫌いになるしかなかったです。



902 :894:2005/06/10(金) 18:32:44 ID:PNrCqe8B
>>900
ありがとうございます。
昨日からネットでいろいろ調べてみてはいます……
がんばってまとめてみます。
どうにも曖昧で自分でも良く分かってないのですが、生理中・生理前一週間は気分がよくないことが多いです。
生理が終わった一週間が大抵気分がいい感じです。

ピルは2回使っただけでしたが、そのあとも熱は出ていました。
今年4月にまた周期が乱れ始めてからは高熱は出ません。
汗はかかないほうです。手汗は出やすいですが……

903 :895:2005/06/10(金) 21:07:53 ID:pU84nHtd
>>901
ありがとうございます。甲状腺剤という治療を受けるには
どこを受診すればいいのでしょうか?



904 :きのことり:2005/06/10(金) 22:56:28 ID:rE18tbo8
>>903
ごめんよ。それを私から薦めるわけにはいかないのよ。
あなたに甲状腺剤が必要かどうなのかはあなたが判断しなきゃいけないの。
ホルモン本読んでどの医療機関にかかるかは自分で決めてね。

今現在甲状腺機能低下の検査は病院でやってはくれます。けど検査値が正常範囲内
の場合はなにもしてくれません。微妙な機能低下は放置されてます。
正常範囲内ではあるけれども症状がある、という機能低下である場合は自分でやるしか
ありません。私がその例です。

ハゲズラ板のチラージンさんも医療機関にかかってはいたけども最終的には自分の
判断を通してました。

905 :きのことり:2005/06/10(金) 23:15:08 ID:rE18tbo8
>>902
>生理中・生理前一週間は気分がよくないことが多いです。
>生理が終わった一週間が大抵気分がいい感じです。

これは重大なヒントですから良く覚えておいてください。
生理中はどうも甲状腺機能が若干低下するようなのです。
生理前一週間の不調は無排卵によるエストロゲン優勢のためと見られます。

このスレでたびたび紹介されてるホルモン本で勉強してね。
あなたの場合は「医者も知らないホルモンバランス」と「医者も知らない甲状腺
異常症候群」は必読です。
そこに出てくる自覚症状で思いあたる節があるなら、自分のするべきことがもっ
とはっきり見えてきます。




906 :病弱名無しさん:2005/06/11(土) 13:27:25 ID:uDrQOYx2
45歳 月に2〜3度の不正出血 どれも5日くらい 
そのうち1つは生理なんでしょうけど・・
この前病院でプレマリンを2週間分もらい 現在飲んでますが
ここんとこ薄い出血があります 薬は飲み続けているのですが
下腹と腰が痛くて・・違う病気じゃないかと不安です
病院に行こうと思いつつ 仕事の都合で時間に間に合いませんでした
今日起きれましたが 土曜でもう病院は閉まってます
病院に痛みと出血尋ねてみたほうがいいのでしょうか・・
薬飲んでる方はみなさんこんな症状出ましたか?


907 :病弱名無しさん:2005/06/14(火) 15:12:36 ID:WwA7x0Y8
更年期のホルモン補充療法(エストロゲン単独、またはプロゲスチン併用)
は尿失禁に悪い影響を及ぼす。という話が出ている。


908 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 01:26:18 ID:y4pp3UUz
ホルモン全ての検査を内分泌科にて行ってもらうと
結果はやはり当日は無理でしょうか。
ちなみに近所の総合病院に内分泌科がありますが
午前11時まで、土日休診です。

また検査は予約でしょうか、それとも当日普通に血液採取のみでしょうか。

よろしければ経験あるかた、教えてください。

909 :病弱名無しさん:2005/06/15(水) 06:30:21 ID:EoT9BsuR
ホルモン治療したら妊娠可能ですかね・・・

910 :きのことり:2005/06/15(水) 08:23:38 ID:cX21Jt7C
ホルモン治療を検討する前に 生活要因を探ったほうがいいですよ。

たとえばストレスの多い生活をそのままにしてホルモン治療を
検討してもあまり効果はあがらないと思うのです。有機溶剤を吸い込む環境でも同じこと。
ホルモンのバランスを取り戻すことが最終目的なわけですから、マイナスしなけれ
ばいけない場合もあるしホルモンをプラス(補充)しなければならない場合もあります。
皆さんプラスすることしか考えないみたいですが。

>>909
妊娠能力は甲状腺機能に左右されてます。ネットで読める「甲状腺の悩みに答える本」の
妊娠と生殖の章をみてきてください。長年不妊治療に莫大なお金をかけても妊娠できなかった
人が数粒の甲状腺剤であっさり妊娠した話が載ってます。また男性の甲状腺機能低下も
生殖能力に影響します。
これは不妊治療の盲点になってると思います。

911 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/15(水) 16:10:55 ID:C9tMY3Qe
>>908
血液検査の当日判断は、コルチやACTHなどは当日でも、
他のホルモン項目が多分、遅くなると思います。

検査は予約なのはMRIや、CTかと。
その病院へ尋ねられたほうがよろしいかと。

912 :908:2005/06/15(水) 16:31:20 ID:v0jD1vsY
>>911
調べるホルモンによって違うのですね、
わかりました、自分が行こうと思う病院に訪ねてみます。
どうもありがとうございました。

913 :病弱名無しさん:2005/06/17(金) 13:36:27 ID:6fGFYrxt

オリーブリーフエキスのカプセルって色が変わりました?
前は緑色だったのが薄い黄緑色に。。。

914 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/21(火) 17:13:16 ID:/P17SNwU
オリーブエキス色変わったのですか。。


あと、読み物ですが、ホルモンについて面白い記述があります。
セロトニンが駄目(パキシルでアトピー悪化)な私は、
プロゲステロンが過剰になるとアトピーに対してはいけないみたいですね。
精神安定は確かによかった。子供が可愛く見えるし。

http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/brain.htm

915 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/21(火) 17:28:10 ID:/P17SNwU
http://homepage2.nifty.com/maika_/pms/pms8.htm

これも女性ホルモンとセロトニン。
黄体期後期にセロトニン減少(セロトニンが少ない人は欝などが悪化、私はアトピーが良好)があるですと。

反対に

http://www.geocities.jp/blueninspirit/serotonin.htm

 >女性はセロトニン量が一ヶ月周期で増減します。排卵前後にセロトニン量が一番多く、

とあるように、排卵前後に体調や精神状態が良い人(私は悪化)があるそうです。

余談ですが、アトピーの痒みには抗セロトニン薬(ペリアクチン)があります。
セロトニンで悪化するタイプの人には有効かと思います。
が、欝傾向が強くセロトニンが必要な人には駄目でしょうね。

炎症(痒み、痛み)についての参考サイト。

http://hobab.fc2web.com/sub4-inflammation.htm


916 :病弱名無しさん:2005/06/22(水) 20:07:41 ID:TG/JUyPd
35歳♂ 去年の夏に左足付け根に腫瘍がみつかりました
検査の結果 幸い良性で医者から(大学病院なんですが)
手術して除去するようにとの指示がありました
しかし 私はアトピーで その大学病院はステロイド治療がメインの
処方しません。おそらく入院中にステを処方されるかもしれないという
危惧から、薬で対処していくことにしました。
今年に入り、経過も順調で腫瘍も小さくなっていったんですが、
@髪の毛の脱毛量が普段の数倍に
A歯は治療しているのですが、歯茎が浮き上がり出血しやすくなった
B食事量は制限し、酒タバコもやめて仕事柄動きまわっているが体重が10kg増加
C血圧がかなり上昇 上200 下100に
D定期的な頭痛
という症状に悩まされています
現在アトピーの調子が良いのが救いなんですが、治療で飲んだ薬の影響で
体調が変化してしまったという事はないんでしょうか?
(医者の説明では抗生物質とだけでした 処方箋も見せてくれませんでした)
頭髪が抜け落ちるのもホルモンの影響だと前のレスに書かれていましたが
投薬の影響でホルモンバランスが崩れる事はあるんでしょうか?
長文すみません なにかヒントになるお答えをいただけたら幸いです。

917 :きのことり:2005/06/23(木) 09:03:44 ID:N03o8Ng7
>私はアトピーで その大学病院はステロイド治療がメインの
>処方しません。おそらく入院中にステを処方されるかもしれないという
>危惧から、薬で対処していくことにしました。

ステロイドの処方「しか」しません。の書き間違いですか?
そうすると文章がつながるのですが。ステ処方を危惧して薬で対処って言うのが
いまいち理解できません。その処方されたという薬の名前をはっきり確認しないと。

>投薬の影響でホルモンバランスが崩れる事はあるんでしょうか?
ありますよ。思いっきりあります。ありすぎて特定できません。
アトピーの調子がいいということはステロイドを投薬されてるのではないですかね。
患者が神経質になりすぎるということで薬の素性を明らかにしないでステロイドを
投薬する医者はいますよ。今現在の副作用らしき症状が原疾患より重篤になりそうなら
直ちに医者にそう言わなければいけませんよ。

なによりも薬の素性を確認してください。はっきりと名称で確認を。
抗生物質みたいなもの、とかでごまかされないように。


918 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/06/23(木) 16:33:40 ID:MNzEqZ54
うん、薬はちゃんと聞いたほうがいいですよ。


919 :病弱名無しさん:2005/06/23(木) 22:05:00 ID:Gmkcgrzh
前にニキビ治療にスピロノラクトンを飲んでいるとカキコした者です。

最近わかったことですがプロクリームを塗るとニキビがどうしても
酷くなるので5ヶ月程塗るのを止めていました。
時間はかかりましたがスピロノの効果も最近出てきて、
かなりニキビも引いてきたのでもう一度プロクリームを試しに塗って
みたら生理前にもかかわらず、凄く元気が出ました。

それまではGTAとビタミン剤のみ飲んでましたが、やはり生理前
生理後はかなり疲れて、歩くのもやっとの状態でした。
が、今はそれが減っています。

GTAとプロクリームの二つを一緒に使って初めて効果が出たみたいです。
階段も苦にならないし。。。

ただ、生理中はいつもはニキビは落ち着くのですが、プロを塗り始めたせいか
少しアゴの周りにニキビが復活してきました。

今の所様子見ですが、参考までに。。。


920 :きのことり:2005/06/24(金) 08:23:59 ID:btUcL/Oo
プロゲステロンでにきびがでる・・・やっぱエストロゲン優勢なのだろうか。
それにしても以前に5ヶ月使っているのだから落ち着いてもよさそうな・・
甲状腺剤とプロの組み合わせではじめて効果が実感できるということは・・・?

もともとの機能低下があると 性ホルモンの分泌も通常と違う比率になったり
するからな。もともとの機能低下があるかどうかは小さい頃から病弱であるとか
機能低下に相当する症状があるかで判断できる。

921 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 17:54:51 ID:/mAHP65C
産後にホルモンバランスが崩れたようなのですが、どうすればいいのか
混乱しています。
・産婦人科では無排卵性月経って言われた。避妊のためにピルを飲んでる。
・心療内科では更年期、自律神経とか言われた。
・精神科では産後鬱。ピルとの関係は解らないと言われた。
で実は躁鬱っぽい。あと髪の毛が抜ける。
自己分析ではエストロゲンが関係していると思うのだけど、
一体どこで相談していいかさっぱり。
ピル飲んでるからエストロゲンの量はそのうち安定してくると
思うけど、どうなんだろう・・・

922 :病弱名無しさん:2005/06/24(金) 22:27:17 ID:h2axkXFq
>>921
>ピル飲んでるからエストロゲンの量はそのうち安定してくると
>思うけど、どうなんだろう・・・

実際ピルの飲んだ事がありますが、私はあまりお勧め出来ません。
元々健康だったホルモン状態を狂わせますよ。
一度狂ってしまったら簡単には元には戻りません。

自分の身体を守るには、自分で調べて勉強するしかないと思います。
このスレをロムるだけでもかなり参考になりますよ。


923 :病弱名無しさん:2005/06/25(土) 01:35:38 ID:2VXT1zH3
>>921
【テンプレ必読】ピルスレッド・Part23【sage厳守】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1116480801/

ここもどうぞ

924 :病弱名無しさん:2005/06/30(木) 06:36:35 ID:U/WCd10S
エストロゲン治療しないと?妊娠難しいですかね?

925 :きのことり:2005/06/30(木) 08:33:14 ID:6i1k5Y80
>>924
私の知ってる知識だと受胎そのものにはエストロゲンはあまりかかわりがないです。
むしろ甲状腺ですね。甲状腺は性ホルモンの比率を左右しています。

>>921
無排卵月経って排卵そのものが不可能なのに何故ピルで避妊するのでしょう?
排卵がなかったら妊娠なんかできませんよ。
そこが謎ですね。医者にどう言う理屈なのか聞いてみたい。

産後に起こったホルモンバランスの崩れは「甲状腺の悩みに答える本」に詳しいです。
検索してみてください。甲状腺機能が狂うと性ホルモンの比率も変わってくるのです。
検査でエストロゲンが低値と出て、それを補充してもバランスは回復しません。
大本の甲状腺のバランスの狂いを正さない限りは。



926 :病弱名無しさん:2005/06/30(木) 11:20:14 ID:9lwJTWPz
921です。925さんありがとうございます。
甲状腺が原因だったんですね。検索してみます。
あと無排卵は産後の一時的なものだと言われたので一応避妊しています。

927 :病弱名無しさん:2005/06/30(木) 11:22:39 ID:9lwJTWPz
>>922-923ありがとうございます。ピルスレみてみます。

928 :924:2005/06/30(木) 16:15:35 ID:As3zS3/y
>>925
そうなんですか〜1ヶ月は基礎体温測ってみます
ありがとうございました

929 :きのことり:2005/07/04(月) 22:27:58 ID:yE1OL/OZ
ちょっとまえだけど
甲状腺ホルモンスレの>121に「低下中は時間の感覚が違う」とのレスがあった。

これ私にも覚えがあって、甲状腺ホルモン摂取前と後では一年の進み方が違う。
摂取前は「一年って早いな〜・・年々早くなってくる・・」と思っていたのが
摂取後はそう思っていない自分がいる。むしろ一年をじっくり味わってる感じがする。

考えて見るに、年をとった人間(甲状腺ホルモンは中年以降低下する)は「一年が早い」
とよく言う。対して子供のときは(甲状腺が活発に働いてるとき)は一年が遥か未来の
事のように思える。

面白いな。時間の感覚すらホルモンの働きに左右されるなんて。
亢進の人はとんでもなく時間がゆっくり進んでいるんだろうか。

930 :病弱名無しさん:2005/07/05(火) 11:49:13 ID:Ro1zf1KX
>>929
機能低下になる時、一時だけ亢進してから機能低下になりますが
亢進の時は物凄い素早く動けていたので時間があまっている感じがしましたよ。
今は機能低下なのでここ数年は知らない間に時が経っている感じ。
個人的にイライラするタイプだから亢進の時の方が性にあっててよかった。
今はあっと言う間に時が過ぎていくのに、その大半がぐずぐず
のろのろした自分がたまらない状態を強く感じてます。

931 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/07/05(火) 17:01:21 ID:4+dEL3Pi
過労やストレスの翌日、惰眠(はっきり起きれない、だるい)の一日なんか無駄無駄ですわ。
朝、子供をなんとか送って用事もできずに子供の迎えまで死んだように眠り、
子供におやつをあげて、また眠り、
旦那が帰ってきても、ひたすら朝まで眠る。

コルチゾールが低のときなんだけど、
正常な日常生活は送れませんね。。

932 :きのことり:2005/07/05(火) 21:49:30 ID:Un8c4i/B
>>930
そう。時間がたっているのになにもできてないので結果的に時間が早く過ぎる感じがする。

私は緩慢な機能低下しか経験がないから「そんなものだよな」で別段不思議ではなかった。
生来の低下症はその状態しか知らないから気がつかない。
亢進から低下に転じた人はその違いをもっとはっきり体感するんだろうな。
そういう人の観察はある意味貴重ですよ。ホルモンの働きというものがどんなものか
わかるから。

「一年が早いな〜」が口癖の人は それとなく症状があるかどうか観察してみよう。

933 :きのことり:2005/07/05(火) 21:58:41 ID:Un8c4i/B
>>931
緩慢な低下な生活の中でも 頭の回転が良くなる時があるんです。
怒ってるときは「はれ?頭が良く回転するな」って怒りながら考えてるんです。
コルチゾールをばしばし出して甲状腺機能押し上げているんでしょう。

しかし翌日はグテグテに疲れてタイミング悪ければそのまま酷い風邪で寝こむ。
年寄りを怒らせたらそのまま寝つくのはこういう流れなんでしょうね。

934 :病弱名無しさん:2005/07/17(日) 06:33:45 ID:fFyT1Elv
はじめまして。

こちらを拝見しまして、続・
医者も知らないホルモンバランスを読みました!

すぐにでもクリームを使ってみたくなり、資料請求をしたのですが‥なかなか資料がきません。
みなさんはどのくらいで資料来ましたか?

既出だったらすみません!

935 :病弱名無しさん:2005/07/19(火) 02:17:55 ID:l+g28m8z
内分泌系の病気の治療にかかっている時に
アロママッサージはよくないと聞いた事があるんですが
それって本当なのでしょうか?
どなたか詳しいかたいらっしゃいますか?

936 :病弱名無しさん:2005/07/19(火) 20:25:29 ID:D/pIJERw
アロマの中には個人差・固体差にもよると思いますが、
病気の種類によっては禁忌な物があるのでそのあたりの事かもしれないですね。

あまり詳しくないですが、
ttp://www.annieschilder.com/WhatAroma.html や
ttp://www.wellba.com/AROMA/feature/contents/taboo.html
↑などなど例えばこんな感じです。

他にもアロマ・禁忌で検索すると沢山出て来ますよ。

937 :病弱名無しさん:2005/07/20(水) 23:57:33 ID:mX0bOZ+n
>>936
ありがとうございました
ご紹介いただいたサイトを参考にしたり
いろいろ検索して調べて体調管理します

938 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/07/22(金) 20:52:21 ID:xNdiP0Hg
>>934

プロゲステロンのクリームはネットで個人輸入できますよ。


939 :不安な女:2005/07/27(水) 13:50:54 ID:BiVbYeFl
きのことりさん、その他の皆さん、こんにちは。少し教えてください。
私はアトピーがあり、6年前にステロイドを離脱しました。現在また再発してきて、婦人科で肌のためにと
ダイアンを処方されました。その際にはステロイドは使用したくない、と伝えております。
事前に気分が悪くなることもある、とは聞いていたのですが
あまりにも気分が優れず、吐き気がとまりません。また、抗男性ホルモンの中にはステロイドを用いたものもある、との
こと。もしステロイドなら抗議するすもりです。
もし、ご存知の方がいらしたら教えてください。お願いします。


940 :病弱名無しさん:2005/07/27(水) 16:38:22 ID:LUWtA8o9
>>939
ダイアンってこれ?
ttp://www.e-supple.com/diane.html

941 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/07/27(水) 22:10:01 ID:aDBUM5mr
>>939
解釈の違いになると思うけど。
ダイアンの成分が下の記述で正しいならダイアンはステロイドホルモンといえます。
生化学ではね。厳密にはね。ステロイド骨格を持ったホルモンはすべてステロイドですから。

ただし世間一般で言ってるステロイドというのは副腎皮質ホルモンのことをいうので
その意味ではステロイドではない、といわれるかも知れませんね。
医師はステロイドホルモンについての区別はできていませんから。

>ダイアン35には、2種類のホルモンが含まれています。プロゲストゲンである酢酸シ
>プロテロンと、エストロゲンであるエチニルエストラジオールです。

抗議しても水掛け論になると思いますよ。重要なのは効果が見られないのに副作用が
非常に耐え難い、と医師に訴え出ることです。肌の為にこれらを処方されたのは効能にあるから
でしょう。しかし各人のホルモンバランスを考慮しないで処方されたホルモン類はみな
ロシアンルーッレトのようなものです。

942 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/07/28(木) 13:36:33 ID:9nlVxHfp
エストロゲンもプロゲステロンもDHEAもステロイド骨格を持ったステロイドホルモンになりますよ。

アトピーで脱ステロイドうんぬんはきのことりさんの言うように、副腎皮質ホルモンです。

しかし調子が悪いなら止められたり、相談されてはどうでしょうか。


943 :不安な女:2005/07/28(木) 13:50:10 ID:RHyEAJPQ
きのことりさん、JKさん、とても参考になりました。
10日後に診てもらう予約を取っておりますのでその際に相談してみます。
とても不安だったのですがとても気が楽になった感じです。
有難う御座いました。

944 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 17:29:41 ID:vbZXpf+s
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1110368380/

945 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 18:26:46 ID:QTAynCMe
チラ裏かもしれないんですけど,かかさせてください.
2年前にラトケで手術し,今年に入ってから倦怠感がひどく検査の結果ACTH,コルチゾールの値が低く
プロラクチンの値が高いことが判明しました.
今のところコートリルを飲んでますが,今月生理がきません(前回から6週間).
検査薬を使ってみても陰性です.乳汁乳の分泌もありません.
単にプロラクチンの値が高くて生理がこない,ならいいんですけど(良くないかも)
次の病院は25日なんですがそれまでほかっておいてもいいのでしょうか?

946 :病弱名無しさん:2005/07/31(日) 18:33:00 ID:QTAynCMe
一度あげますね.

947 :CFS:2005/07/31(日) 21:46:36 ID:XtsfWByZ
今まで、病弱な体をかかえ、健康になりたい一心で、自分なりに情報を集めては、試行錯誤でやってきましたが、限界にきてしまいました。
ブラウンスタインの治療法を知り、自健会(オフィス今村)に問い合わせてみましたが、自然なヒドロコルチゾンについての個人輸入はやっていないとのことでした。
そこで、以下のことについて、おしえていただけたら幸いに思います。
1.ブラウンスタインの本に出てくる cortef を入手しようと調べてみたのですが、
ファーマシア社でつくっているものでよろしいのでしょうか?
2.自然なヒドロコルチゾンには他にどのようなものがあるのでしょうか?
その中から、一番安全なものを自分で判断したいと思っております。
3.きのことりさんのように、自然なホルモンについて、全体が見渡せるほど把握できるようになりたいのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか? 自分で調べる時間を惜しむつもりはありませんが、今まで費やしてきた膨大な時間と無駄なお金を考えると、近道があったらおしえていただけると幸いです。
4.Dブラウンスタインのコンサルティングについてご存知でしたら、おしえていただけると幸いです。 Dブラウンスタインから直接治療を受けることは可能ですか?
その場合、予約や通訳の手配はどのようにやればいいのでしょうか? 血液検査は日本でやってから行ったほうがいいのでしょうか?、それとも、ブラウンスタインのところでやった方がいいのでしょうか? お盆休みに間に合えば行ってみたいと思っております。
5.DブラウンスタインMDのほかに、いい先生をご存知でしたらおしえていただけると幸いです。 ジョナサンライトMDは、ホルモンより栄養療法に力を入れているみたいですね。
以上 どうかよろしくお願いいたします。
メール ttsunoda@mbf.ocn.ne.jp

948 :ビリー:2005/07/31(日) 23:37:22 ID:yt06CXSK
一般にホルモンバランスが崩れると精神的にも影響が
出て来るらしいという事で気になることがあって来てみました。
私は生まれつき成長ホルモンが無いので長い間ホルモン注射を
していました。
3年ほど前にそのホルモン注射をやめてからなのか
分かりませんが、精神的に憂鬱な気分になりやすくなったり
します。
成長ホルモンによる精神面の影響ってあるのでしょうか?
知っている人がいたら教えて下さい

949 :じんましん:2005/08/01(月) 06:05:47 ID:VJ/R169E
ホルモンバランスが悪いと慢性じんましんとかに
なりやすいのですか?
もし、情報がありましたら教えてください。
女性30歳・じんましん歴3ヶ月

950 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/01(月) 21:54:42 ID:joVZOeQC
テスト


951 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/01(月) 21:59:58 ID:joVZOeQC
>>945
今現在医療機関にかかってますよね。主治医の指示に従ったほうがいいです。
ここでいってるホルモン的なアプローチは異端なので、これを参考にすると
あなたも主治医も混乱しますよ。あなたがここで聞きかじって医者に提案でも
したら、必ずトラブルになります。

まず現在の治療で何処まで改善するのかをやってみたらどうでしょうか?

952 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/01(月) 22:06:41 ID:joVZOeQC
>>947
1.コルテフ・・そうじゃないでしょうか。よく調べましたね。
あとそれについて書かれた「安全なヒドロコルチゾンの使い方」も入手できたら
完璧ですね。
ただヒドロコルチゾンは医者の処方がないと入手できないそうです。手に入れるとしたら
ホルモンアプローチを理解してくれる医者を探す必要があります。

953 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/01(月) 22:08:32 ID:joVZOeQC
あとの質問はちょっとまってくださいね。今たてこんでるので。

954 :CFS:2005/08/02(火) 00:24:32 ID:KRl03ZTm
 コルテフは、やはり医師の処方がないと入手できないみたいですね。
お忙しいところ、回答いただきありがとうございます。とても嬉しいです。

955 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/02(火) 07:52:14 ID:zkbotY8A
>>947
2.ヒドロコルチゾンは医師の協力がないと無理なので 私は自分の選択肢から
外しているんです。幸い目下必要ないことだし。だからあまり詳しくないのです。
分子構造だけに着目して人体と同じものならOKだと思います。

956 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/02(火) 08:11:39 ID:zkbotY8A
どなたか次スレを用意してもらえないでしょうか・・・
同じもので。私は立てられないのです。

3.近道・・費用を度外視するなら総合ホルモン療法がベストだと思う。
問診もやるみたいだし、綿密なホルモン検査もあるし、実績も蓄積されてる。
今現在ホルモンの知識がなくても大丈夫なのはこの方法です。

3.全体を見渡すにはまずざーっと読んで(4冊全部)自分が該当しそうな部分を
ピックアップします。気がついてない体の症状も洗い出しながら。
もうね。読みこむしかないです。あとブラウンスタイン博士の「関節痛リュウマチは完治する」
も読んだほうがいいです。甲状腺機能低下がいかに広範な病気を引き起こすかよくわかります。
幼少から症状があるなら甲状腺機能低下があるかどうかが鍵です。
このホルモンは他のホルモンにも影響するからです。実際ブラウンスタイン博士の
臨床では甲状腺ホルモン投与例が多いのです。

4.自健会に問い合わせればそれらすべてわかりますよ。翻訳サービスもありますし
血液検査も国内です。血液検査では体内のビタミン濃度も測り、栄養指導もあるみたいです。
価格のことを考えれば一番手ごろで詳細なホルモン療法だと思います。
ただブラウンスタイン博士のコンサルティングを受けても やっぱりホルモン的な
知識があったほうがいいですよねえ。


957 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/02(火) 08:18:42 ID:zkbotY8A
5.ジョナサンライト氏については情報不足で判断できませんね。
栄養療法もいいのですが ホルモンの問題ならホルモンでしか解決はできません。
いくら高名な人でも問題のつぼを外したら効果は望めません。
栄養療法で解決しないなら問題はそこではない、と判断すべきです。

専門家って自分の領域ですべての問題を解決しようとしますからそこは患者が
判断しないとね。

958 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/02(火) 17:22:25 ID:OHPgEsUt
自然なヒドロコルチゾンは日本ではコートリルですよ〜。

>>945

よほどの自覚症状がない限り、多分次の診察でいいと思いますよ。
下垂体の検査はされました?下垂体のMRIとか。
どうも、それっぽいですよね。ACTHもコルチも低い&プロラクチン高いのは。
よく相談されたらいいと思います。


959 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/02(火) 17:27:50 ID:OHPgEsUt
CFSさんはブラインシュタイン博士の治療を受けられるとしても、
一度全てのホルモン検査を一般内分泌代謝科で受けられてはどうでしょう。
ついでに、器質的疾患など(腫瘍とか)ないかも調べられますし、
受けたホルモンの数値やしくみを本などで確認していっても勉強になりますし。
ブラウンシュタイン博士にも検査結果の詳細を提示できますし、保険適応なんで安く上がりますよ。

コルテフが必要な症状は副腎機能低下症なんで、その疑いありと診察受けられては。
副腎機能低下症(下垂体からの副腎機能低下症でも)は、
コートリルの補充になります。

960 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/02(火) 17:28:59 ID:OHPgEsUt
ビリーさん、

成長ホルモンの精神的影響はちと詳しくないので
こちらのスレがよろしいかと。

【民間療法】内分泌疾患【お断り】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1095696959/l50


961 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/02(火) 17:30:11 ID:OHPgEsUt
じんましんさん、

そういうケースもあります。
女性ならなおさらです。

962 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/02(火) 17:32:03 ID:OHPgEsUt
■成長ホルモンと男性ホルモンを打ってる人のスレ■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1112501925/l50

こういうスレもありますた。

963 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/02(火) 17:39:10 ID:OHPgEsUt
私のホストも立てられない。
どなたか↓でお願いできませんか・・・


【フテイ】ホルモン・内分泌の病気2【シュウソ】

不定愁訴や検査してもはっきり掴めない症状方、漢方、サプリやホルモン治療もおっけーです。
煽り、コテ叩きは勘弁してください。


前スレ

◎ホルモン・内分泌の病気◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1068798062/l50


964 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 18:05:10 ID:QMYBhtOp
JKさんありがとうございます。

965 :病弱名無しさん:2005/08/02(火) 18:14:31 ID:rIss67d8
汗っかきで抜け毛が多いんですが甲状腺亢進症でもはげるんですか?
痒みなどはないんで脂漏性ではないです

966 :CFS:2005/08/03(水) 00:41:52 ID:U5tuJd8F
コーテフはコートリルと同じだったんですね。おしえていただきありがとうございます。
全てのホルモン検査が保険適用で受けられることは知りませんでした。以前、そのような病院を何度も探したのですが、見つけることは出来ませんでした。関東地方(できれば東京か千葉)で、そのような病院をご存知でしたら、おしえていただけると幸いです。
よろしくお願いします。


967 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 03:00:17 ID:KJRMdVaJ
>>956
>>963

立てた。次スレ
【フテイ】ホルモン・内分泌の病気2【シュウソ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1123005532/

968 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/03(水) 07:53:32 ID:bmAm5RCF
>>967
ありがとう。

成長ホルモンの話だけどね。成長しきると成長ホルモン投与が打ち切られる。
で、その後成長ホルモンを投与できる道はほとんどないよね?
総合ホルモン療法でない限り。
成長ホルモンの代替物のガンマノールフォートという物質があるんだけど、どうだろうか。

ビリーさん。成長ホルモンの働きとそれが不足するとどうなるかは「医者も知らない自然なホルモン」に
詳しいですよ。


969 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 08:10:09 ID:vDwrnTHf
かなり生理不純(一年に2〜3回しか生理がない)で産婦人科に行き、先週の土曜日からホルモン剤をのんでいるのですが、昨日から微熱が出ています。ホルモン剤を飲むと熱でるものですか?

970 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/03(水) 17:16:55 ID:kTJlic8g
>>967さん、サンクスです。

CFSさん、大学病院の内分泌代謝科で受けられますよ。
東京なら虎ノ門病院が有名じゃあないかなあ。
ホムペもありますよ。>虎ノ門
ただし、病気の疑いあっての保険適応だからね。
自分の症状が内分泌に関わってるかもしれないと思うということを伝えてね。



971 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/03(水) 17:19:01 ID:kTJlic8g
>>969

なんのホルモンですかね。プロゲステロン系は高温期を維持させるので、36度後半とか
37度くらいは出ますよ。
しんどくなくて、基礎体温で高温期が2週間ほど維持できてるなら正常ですよ〜。。

972 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/03(水) 17:36:52 ID:iDJyP8iN
いや。JKさん。
彼女は生理がないんですってよ。年2〜3回しかないならは要治療対象でしょうね。
ホルモン剤を処方ってことなら多分エストロゲン系じゃないかな。
私の知ってる例はそういう処方だった。或いは混合のピルか。
単独プロゲステロンは多分処方されない。

>>969不快ならすぐ医者にいってくださいね。
それから甲状腺関係書籍を一読してみてください。過少月経のことがのってます。

973 :病弱名無しさん:2005/08/03(水) 17:59:12 ID:n6Qt8AlK
汗っかきで抜け毛が多いんですが甲状腺亢進症でもはげるんですか?
痒みなどはないんで脂漏性ではないです


974 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/03(水) 18:58:22 ID:kTJlic8g
甲状腺機能低下症なら禿げる(横側)らしいけど、
機能亢進では知らないです。

バセドースレで聞かれたらどうでしょう?

975 :ビリー:2005/08/03(水) 22:54:37 ID:FNL9b0N5
>>きのことりさん
>「医者も知らない自然なホルモン」に詳しいですよ。

これはどういう意味でしょうか?
少々分かりづらいです;

976 :きのことり ◆oymYRY9TpA :2005/08/03(水) 23:05:54 ID:iDJyP8iN
>>975
ビリーさんこのスレは全部読んでないのかな?

「医者も知らない自然なホルモン」という本があってそこに成長ホルモンの不足で
起こる病気と改善例があるから読んで見て下さいってことです。


977 :あき:2005/08/03(水) 23:38:18 ID:vDwrnTHf
上に書き込んだ者です。薬の名前はルトラールです 生理不純の原因はまだわかっていませんが、プロラクチンの値が80近くあるのでこれからそれを下げる薬も飲まなきゃいけないみたいです(>_<)

978 :17年 ◆KOUpUrolgA :2005/08/04(木) 00:31:20 ID:VsdY40pv
>>977
高プロラクチン血症
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1097681880/
こちらへどうぞ。

979 :17年 ◆KOUpUrolgA :2005/08/04(木) 00:40:46 ID:VsdY40pv
>>968 >>970
30レスくらい一気に付けないと落ちますよー

980 :ビリー:2005/08/04(木) 10:12:49 ID:tM+YQY5I
>>きのことりさん
確かに全部のスレ見てませんでした;

その本を見てみようと思います。

981 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/04(木) 15:41:48 ID:wwFIReR5
あ、高プロラクチンだったよね。17年さん、誘導サンクスです。



982 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 01:38:45 ID:YlyxkEOT
4年近く生理来ないんですけど病気ですかね


983 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 15:25:04 ID:6uiruZ96
>>982
今すぐに病院逝け

984 :JK ◆gGeOuoKNWk :2005/08/05(金) 18:05:32 ID:yuLAf3Uu
うん、いくつかわかんないけど、器質性疾患あったらいかんし。

985 :病弱名無しさん:2005/08/05(金) 19:13:07 ID:YlyxkEOT
>>983-984
今年18歳です。やっぱり病気の可能性あるんですね。
親に話して病院行くことにしますm(_ _)m
レスありがとうございました。

470 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★