5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【早期教育】語学教育議論スレ【要・不要】

1 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 09:31:38 ID:oktIJ07p
教材や英語教室などを利用した 幼児・小学生に対する外国語教育について
どういう教育法が良いのかを議論するスレです。
主に英語の話になると思いますが、他言語の話もOKです。

語学、特に英語は受験科目としてだけでなく、社会人になってからも必要です。
子供にとって有効な語学教育法を知りたい人、幼児児童語学教育に興味がある人
保育園、幼稚園、小学校での語学教育について語りたい人が自由に意見交換できる場
になればよいと思います。

個々の語学教材、語学教室については、
【英語】子どもの語学総合スレ【多言語】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166012875/l50  へどうぞ。

関連スレ
英語絵本で子育て〜絵本で育てるバイリンガル
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1163815398/l50

●アンチ派●DWEを語れ○推奨派○ Part 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1147908553/l50

2 :1:2006/12/15(金) 09:32:36 ID:oktIJ07p
議論スレですので、荒れることが十分に予想できます。
以下の点に注意してスレに参加してください。

1)お稽古事ではなく、語学教育を目的とすること
外国語の歌を歌ったり、ビデオをみたりする「だけ」では単なるお稽古事です。
お稽古事で十分という方は別の適当なスレへ移動してください。

2)なにを目的として教育するのかをはっきりさせること
教育である以上、目的をはっきりさせる必要があります。
 a)十分な教育を受けたネイテイブスピーカーと同等の英語能力
 b)外国人としてネイテイブスピーカーと一緒に議論し、外国語で論文や報告書を書けること
 c)外国人としてネイテイブスピーカーと一緒に仕事、生活するために最低限必要な四技能(読み書き聞き取り会話)
 d)ちょっとした外国の情報を集めたり、外国旅行を楽しめる程度の四技能

aを目指す人とdで十分な人では話はかみ合いません。
このスレでは主にbを目指し、最低でもcを身につけるために有効な教育について議論したいと思います。
その他のレベルを目指す人は、その旨明記してください。

3)無駄に長いレスはいりませんが、一行レスも不要です。煽り荒らしに反応しないのが2chの掟。

4)You may post in English, but Japanese is strongly recomended in this thread.
Almost readers are Japanese who understand English well. If you are a foreigner and have disadvantage in
Japanese writting, you may post your comment in English. But if you want to discuss with Japanese people,
writting in brocken Japanese is far better than English.

3 :1:2006/12/15(金) 09:37:05 ID:oktIJ07p
個々の英語教材や教室を語る 【英語】子どもの語学総合スレ【多言語】
がたっていますが、英語教育法の是非を語るスレがなくなっていますので、
差別化の意味もこめて、「議論スレ」を立ててみました。

個々の教材にとらわれることなく、教育の方法論や公的教育も含めた教育システムについての
議論を楽しみたいと思います。



4 :1:2006/12/15(金) 10:04:18 ID:QdempvKY
個人的な見解ですが、
幼児教育自体は有効だと思いますが、
「英語」については幼児教育する必要はないと思います。また、現在広く普及している
「いわゆる幼児英語教育」の教材や教室は、教育の体をなしていないものが多いように感じますし、
詐欺まがいの広告も少なくないようです。

というわけで、現在商業的に手に入る「幼児英語教育」にお金を払うのは、無駄だと思ってます。


5 :1:2006/12/15(金) 10:06:31 ID:QdempvKY
以上、とりあえず議論のきっかけにでもなればと思います。
(なんでIDが変わってるんだろう??)

6 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 10:10:58 ID:Pvy2UN/C
議論する気は私はありません。自分の持っているノウハウや経験を
タダで披露する気にどうしてもなれません。


7 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 10:14:51 ID:Pvy2UN/C
あ、でもヒントだけ、使い方によっては素晴らしい英語教材が
あります。2つほど見つけました。ヒント、ひとつは2000円位
(ECC2年以上通っても身につかないものが身につく)、ひとつは
3万円程度(1年で3万円位、教材は半永久的に使えます。NOVA
より確実なスピーキング力が身につきます。)

価値観の相違があるからこそ学力や将来の年収に差がつくわけです。
親で決まるでしょ、特に英語などのスキルなどは。


8 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 11:11:52 ID:nJvm1W3k
せこい。w

どんな教材だろうが、要は「使い方」だからな。 別にどんな教材使おうが、
教える人間に能力があれば良い。 手間さえ厭わなければ手作りの教材で
十分。

あと、親で決まるってのは、確かにね。 能力だけでなく人格もだけど。

9 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 11:42:07 ID:CDV1mcpx
うーん、個人差や持って産まれた資質の方が大きいと思うよ。
ピアノの練習と同じで。


10 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 14:50:11 ID:GpXFWo/3
>>6-7
何がしたいんだかw
披露する気がないのにわざわざレスするあたり、ようわからん。

さっそくですけど、小学校の英語の授業についてどう思いますか?
必修ではないので、やってない学校も多いなかで、うちの小学校ではやるらしい。
それも、5時間/年!! 1年で5時間だけですよ?!
何を目標として、どういうカリキュラムでやるのか分からんけど、かなり時間の無駄。

私は英語教育賛成なので、子どもには英会話教室に通わせたりもしてるんですが、
そんな中途半端な授業ならいらないと思ってます。
必修ではないのにやってる小学校の英語の授業、何が目標なんでしょうか・・・。

11 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 15:10:18 ID:xXEN9myD
小学生の英語は中学1年生がやる程度のものにして
中学から基礎が出来ているということで
もっと上の勉強していけばいいのではないのかしら?


12 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 15:30:38 ID:GpXFWo/3
>>11
小学校ではすでに他に勉強すべき必修科目があって、
しかもゆとり教育でその内容も減らされ、問題になってるのに、
なんでわざわざ中学校英語を前倒しでやる必要があるんでしょうか?
しかも年間5時間なんて、授業が始まるたびに前に授業内容なんて
すっかり忘れてますよ、きっと。

せいぜい歌やゲームしかできないと思うんですが、
それでどの程度身につくのか疑問です。

13 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 16:51:02 ID:xXEN9myD
すっかり忘れちゃう子と、復習する子では違ってくるでしょうね。
でも年間5時間かーー
それならやる必要まったくないね。
年間5時間なら道徳の時間をやればいいね。


14 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 00:53:53 ID:FEA6LbM2
>>1

幼児期〜学童期にかけて...

"Richard Scarry's Best Word Book Ever" を 仕上げる。
必要ならカードも使う。 とりあえず1000wordぐらいの語彙を目標。

SSS法の実践を始める。

音読するときRとL、TH、語尾のt,d,g,n をチェック。 直す。

同様に、日本語に無い母音もチェック。 直す。


文法は6,7歳から。 適当な時期から英検を目指す勉強に。 
平行してUDA式実践。 

英文による読書感想文、小論文。演習。

こんなんでどう?>>1

しかし、育児版でテクニカルな部分にあまり突っ込んだ話は出来ないと思うけどなぁ。

とりあえず、1の理想的形態を教えてよ。 それを出発点にしよう。


15 :1:2006/12/16(土) 13:11:27 ID:aJcls2RI
私は英語に関する幼児、早期教育はほとんど不要と思っています。
特に、教材教室に金をかけるのは無駄。
どうせ金をかけるなら、親の英語力を磨くのに使った方が良い。
どうしても幼児期に英語に触れさせたいのなら、親が英語の絵本を読み聞かせたりすると良い
のじゃないかと思います。(でも、これでさえ、日本語の絵本のほうが良いと思いますが)

英語教育は、小学校高学年からスタート。
といっても、公教育ではなく、家庭教育で、です。
基本は中学校の教科書の先取り。ローマ字の書き方から、基本英単語、基本文法、および親子そろって
教科書の音読あたりから入ると良さそうな気がします。

中学以降は学校教育+子供の興味に合わせた副読本(英語の車雑誌とか、お菓子の作り方とか)で
英語に対する興味、動機付けをする。あとはもう、子供の能力と自主性に任せる、と。
このくらいで十分ではないかと思ってます。

小学校で英語を教えることには大反対。ただでさえ少ない授業時間をこれいじょう英語なんぞで
減らすのはもってのほかですし、教員の負担をこれ以上増やすのも良くないでしょう。もちろん、
経済的にもこれ以上科目を増やす余裕はないはずです。

とりあえず、こんなもんでいかがでしょうか。

16 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 13:13:26 ID:osNSjhTc
てす

17 :1:2006/12/16(土) 13:16:38 ID:aJcls2RI
もし、お金が余っていて、英語教育にお金を使いたくてしょうがないというのなら、
親自身が英語を使えるようにして、家庭に英語環境が当たり前のようにある状況を作るのが
良いのではないかと思います。

朝はお父さんがBBCのニュースを見ながらみそ汁飲んでる、
お母さんは英語のレシピブックを見ながらおいしいお菓子を作ってくれる、とかね。

英語は使えて当たり前、怖いもんじゃないよというのを、親が身を以て示すのが大事なんじゃないかな。


18 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 15:31:10 ID:8kkbWxRm
>>17

そんなこと当たり前のことですが、CDーROMですごい教材が
新しく出てます。使い方を間違えなければ、かなりすごいのがあります。

学校なんて完璧ではない、学校のペースに合わせてはいけないということ
先取りして自学自習して何事も予習(下調べやリサーチ)をするのが
当たり前なんだという習慣を身につけさせたいな〜としみじみ



19 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:47:30 ID:yMP60sfx
英語やらせたい層と中学受験させたい層は、
(都市部では)かなり重複しているから、
小学校高学年では、英語に割く時間があれば、
読書をさせてやりたい感じ。

てか、幼児から英語をやらせていても、
小学校に入ると、低学年でさえも忙しくて、
英語に取り組む時間を確保するのが大変なのに、
>>15の二段落目は、理想的ではあるが現実味が薄い気がする。
(中受しないならば、もちろん可能。)

20 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 09:30:03 ID:YU/R00aD
>>19
中学受験には疎いんですが、入試科目に英語もあるんですか?


21 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 13:42:23 ID:hVcPnZrh
>>20

中学受験は国算社理が基本。難関中学を目指すと、時間が非常に貴重になります。

>>19の発言は英語に使う時間(労力)が確保し難いという事でしょう。 


>>15の二段目は、時間的な問題もありますが、どのようにして、子どもの英語を
学ぶというモーチベーションを維持していくかがかなり難しい問題としてあるように
思えます。 難関中学受験する子どもには、高学年スタートはあまり良くない様に
思えますね。 

本格的な勉強は高学年からにしても、それまでに英語教育をある程度生活の一部に
しておく必要がありそうです。


22 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 14:21:14 ID:YU/R00aD
>>21
なるほど了解。しかし、首都圏の子供たちは中学入試で大変そうですなあ。
地方在住なんで、中学入試はさほど重要ではないですが、英語に使う時間がもったいないというのは同意。
小学校のうちに、読み書き計算をしっかり固めておいた方が後々の役に立ちますからね。

>>21さんと似てますが、子供の頃の英語は、「教育」というより「生活の一部」に組み入れた方がいいと思います。
TVニュースや新聞を英語に切り替えるとか、英語の趣味雑誌なんかを定期購読するとか、両親が日常生活に
英語を取り入れて、子供が自然とそれに触れるというスタイルが理想的です。
もちろん、子供にそれらを直接理解させる必要はありません。ただ、「大人になったら英語を使うのが当たり前」
という意識を持たせることが大事だと思いますし、これが英語学習のモチベーションの維持にもつながるんでは
ないでしょうか。


23 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 16:07:05 ID:Frxa5Ggg
>>22
スレ違いレスですが、東京都の場合、約2割が私立中学に進学するので、
小学校高学年で過剰に勉強させて私立にやるか、
小学校でのびのび過ごさせて中学をぬるい公立にやるか、
の苦渋の選択を迫られる家庭が多いようです。
(学区によっては、公立中でも大丈夫でしょうが。)
ttp://wp.cao.go.jp/zenbun/seikatsu/wp-pl92/wp-pl92-01402.html

24 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:15:10 ID:BJRKAMq5
うちの場合、子供は海外にいる/いたわけでもなく、ネイティブのように
習得するのは不可能。
日本語覚えるよりも先に英語を覚えたなんてことには当然ならない。
だから、英語なり外国語が必要になった時は、努力して2b)か2c)を
目指すしかないと割り切っている。
たとえジャパニーズ発音だろうが言い回しが不自然だろうが、腹を括って
なんとかコミュニケーションできる根性を身に付けることになるんだろうな。
純粋に語学力だけあれば問題なく外国で生活したり仕事で使えたりするわけで
なく、サバイバル能力的なものも必要。
その国の価値観や習慣との戦いもあるはず。

その意味では幼児期にあえて英語教室に通う必要性は認めていないし、
実際勧誘電話には不機嫌にお断りしている。(こっちは議論の対象外でしたかね)

甥二人は帰国子女で、特に弟の方が現地にいた時は英語も達者で、兄よりも
重宝がられていたけれど、帰国してからは頭で覚えてきた兄にあっさり
逆転された。
この観察もなかなか興味深かった。


25 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:36:21 ID:YU/R00aD
>>24
ご意見、まったく同意です。
目指すのはあくまで、外国人としての英語技能ですよね。ネイティブなみに流暢である必要はない。
実際、世界中の英語話者でイギリス語とアメリカ語をしゃべる人の割合は三分の一以下じゃないかな。
後はみんな、どこかの訛りが入ってる。
一度でもインド人の英語を聞けば、発音をを気にする必要はないことがよくわかります。
彼らはあれでも、「俺らは英語が母国語だからね」っつーてますからねw


26 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:53:28 ID:YU/R00aD
連投失礼。

外国人としての英語能力という意味で四技能を見直してみると、一番大事なのは読み書きだと思う。
しゃべる、聞くというのは基本的に面と向かってのやり取りだから(電話は例外だけど)、
コミュニケーションとしては一番簡単。
文章を読んで、文意を理解するのはかなり難しい。わかりやすい文章を書くのはそれよりはるかに難しい。

だったら、教育の一番の重点は読み書きに置くほうがいい。
でもって、読み書きの基本的な技術は用いる言語によっては左右されない。
だとしたら、まず母国語の読み書きを習得してから外国語に移ったほうが効率的だと思う。

ただし、巷の幼児英語教室の案内を見ると、(当たり前だが)発音と聞き取りに重点を置いたものばかり。
あれじゃあ単なるお遊戯と変わらないような気がするんだが…

27 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:30:30 ID:vOO2P598
>>2
minor mistakesですが直しておきます。

4)Although you may post in English, writing in Japanese is strongly recommended
in this thread.
Most of the readers here are Japanese who understand English well.
If you are a foreigner and have a disadvantage in Japanese writing,
you may post your comments in English.
But if you want to discuss with Japanese people,
writing in broken Japanese is far better than writing in English.


28 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:48:56 ID:bP7x+Anp
>>25
香港での英会話で印象的だったのは、だめ→can not のような言い方。
つまりレストランの予約で adult three, child three, OK? can not? みたいに。
私がこれまで学んできた英語はなんだったのだろう、とくらくらしましたw

読み書きの大切さには賛同です。
聞き取りだって読解力がなければ音声が分かっても意味が分からない、という
状態になるのではないでしょうか。
ただ、どの言語でも今は会話信仰が強いように感じられるのは気のせいでしょうか。



29 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:00:55 ID:IsKENW5x
個人的には、幼児期に英語教育をするなら、
教育やお勉強ではなく、英語圏の先生と一緒に英語だけで遊ぶ幼児教室
のような感じで、英語に自然に触れさせる程度で良いのではないかと思います。
そこで興味を持って自分で「英語のお勉強してみたい」と思うようなら
英語(洋書)の絵本を与えてみるとか、そういう感じの方が良いと思います。

成長した時に、英会話も出来る(バイリンガル)を目指す場合、
学校の、高校の英語すらあまり関係ないケースもあるので、
(もちろん中高生で英語が得意→英会話可能な子の方が多いでしょうけど)
幼児期は耳を鍛える目的の方が良いように感じていますね。
自分の弟が仕事で海外にあちこち行くようになり現在数ヶ国語会話可能なんだけど
この子は学生時代英語が苦手でいつも赤点スレスレでどうにかやってきた感じ。
仕事に就いて英語が必要となり現地で現地の人と接することで語学を取得して来た。
高校時代の恩師には「人間わからんもんやね」と驚愕されたらしいw

こういうケースもあるので、あくまでも英会話が出来ることを目的とするならば
英語の力を入れるよりはまずは国語をしっかり勉強しておく方が良いのではないかな。
小さいうちに英語を学ばせるのなら、楽しく英語で遊んでる程度で良いと思うけど、
それに対する費用が勿体無いと感じるかどうかは人それぞれだろうね

30 :1:2006/12/20(水) 09:22:09 ID:zP4Fmx8S
>>27
親切な人だw。どうもありがとう。勉強になるなあ。

>>28
会話信仰が強いというのは確かにそうですね。使える外国語という意味で一番わかりやすい図が、
外国人と会話してる姿ですからね。しゃべれるというのは大きなステータスになります。
でも、実際に仕事してると、会話より読み書きのほうがはるかに重要です。

>>29
費用対効果の問題は大事なポイントです。
この板の関連スレでは子連れ語学留学の話が出ていましたが、莫大なお金がかかりますね。
普通の人(少なくとも私)は、子供の教育にそこまでお金も時間もかけられませんから、
できるだけ効率よくやりたいと思います。
公教育で英語を扱うときは、費用が税金から出ていることを考えると、費用対効果の問題はもっと
シビアに考えるべきでしょう。小学校での英語教育の義務化はナンセンスだと思います。

31 :1:2006/12/20(水) 14:57:18 ID:zP4Fmx8S
ついでにもひとつ。
>>29
弟さんが英語使えるようになったのは、「必要となったから」ですね。
個人的な(+同僚たちの共通した)見解も同じです。外国語は必要性を感じないと習得できない。
やっぱり、何よりも大事なのは外国語を使いたいというモチベーションですよ。

子供のころから外国語を必要とする状況は、あまりないですから、子供のときに語学に熱心になっても
効果は低いように思います。
幼児期から学童期は、将来の語学習得に向けての基礎力をつける時期でしょう。おっしゃるとおり、国語を
しっかり勉強するのは非常に効果的だと思います。
(これも個人的な経験ですが、私も子供のころから読書好きで国語の試験で困ったことはありませんでした)

もっとも、それよりも大事なのは、将来英語が必要になる環境に身をおけるように学力をつけておくこと
でしょうね。



32 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 19:00:45 ID:M+X+ng72
>会話信仰が強い
受験英語である程度は「読む書く」ができる人がいるわりには「聞く話す」ができない人が多いからでしょうね。
たとえば、洋楽を聴いていても殆ど聞き取れないけど歌詞カードを見てみると知ってる単語ばっかり、とか。

33 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 20:00:41 ID:oFJ1ZQ8Q
>受験英語である程度は「読む書く」ができる人がいるわりには「聞く話す」ができない人が多いからでしょうね。
あー頭痛い。
toeicの文法・読みはだいたい正解できるのに
聞き取りが全くできない。ほんっとうにできない。耳がおかしいのかとも思ったり…

34 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 12:06:38 ID:u0dM14Gy
>>33
私の経験では聞き取りだけをやってたときは伸びなかった。
聞き取り+朗読をやったらあっという間に伸びました(つーても、785くらいだけど)。
ご参考までに。
(大人の語学学習話で、すれ違い失礼)

35 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 17:16:28 ID:56mykAfU
>>33
リスニングは、洋楽や映画等でも良いからとにかく「聴く量」を増やせばおk。
すぐに点数があがります。それからTOEICは「ひっかけ問題」が多いので注意。
地道に問題集を繰り返し練習して耳を慣らすのも大切。

36 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 20:16:28 ID:qZulNtXg
大人の英語の話が出てますが、親がエイゴできるかどうかというのは子供の教育にも大きく影響すると思う。
子供英語教室に通わせる予算を親の英語教育に使った方が、将来役に立つんじゃあるまいか。


37 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 22:28:14 ID:S5xZmerX
リスニングの件ですが、バカの私は商業主義に流され、子供のために毎日5年間
英語を1時間位流しました。ただそれ以上の働きかけもしなかったため、子供には
目だった進化なし。

・・・・・・・・・その代わり、親の私のヒアリング力が上がりました。
(TOEIC 550→800)
もしかしたら子供にも何か残っているのではと、10年後を期待しております。

38 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 22:30:51 ID:S5xZmerX
ああorz
毎日5年間ではありません。「5年間位、毎日1時間ほど英語を掛け流ししました。」
ですね。
ほんっとバカだな。

39 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 01:43:27 ID:f54llZsg
幼児って、聴くだけで英語の回路ができるっていうよね
5年間も毎日聴いてたら、それはそれはたくさんの単語を知ってると思いますよ
でも知ってる音(単語)がいっぱいあっても、その音がどういうものかを
示してあげないと意味ないんじゃないですか?
猫(の映像でも絵でも)を見てcatとか、そうやって知ってる単語の
の意味を目の前で示してあげないと身につかないでしょうね

40 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 10:20:06 ID:do1zd7tw
>>37
すばらしい!! ぜひ英語を「使っている」ところを子供に見せてやってほしい。
きっと良い影響があるはず。
ところで、旦那さん(または奥さん)も英語できるんですか?


41 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 10:35:46 ID:do1zd7tw
>>39
幼児の言語獲得過程について調べたことがあるので、ご参考までに。
生後12ヶ月以降から、3歳くらいまでが最も活発な言語獲得期になります。
このとき、周囲の大人が使う言葉をまねすることで言語を習得します。

この時期に、二言語を使う環境があると、生得的にバイリンガルになるということですが、その際に、
1)言語獲得の時期は、モノリンガルの子供に比べて遅くなる。
2)言語と環境を固定(父親:日本語、母親:英語など)させないと、言語の混乱が起こる
3)両言語の社会的地位に差があるとバイリンガルは困難
4)文字の混乱が起こる(アルファベットとひらがななど)ことに注意が必要
ということです。
(うろ覚えなんで、ミスもあるかもしれませんが)

というわけで、いくら幼児期とはいえ、テープを掛け流すだけでは英語習得は無理でしょうね。
ただ、その後の英語教育にどのくらいの影響があるか、ちょっと興味がありますね。


42 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 12:51:46 ID:G0OdSwAJ
【英語】(えいご)名詞 日本においては、日本語がうまく話せない日本人がなぜか学びたがる外国語。英語を学んで流暢にいくら口から垂れ流せたとしても、自分が日本語で話せる内容以上のことは決して話せないのがわからないのかな。
(「あのんの辞典」より引用)

43 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 13:11:19 ID:oEP2uMfi
英語ネタになると、すぐにネイティヴ並に、とかいうけど、
日本人の考えるネイティブの正しい発音で話すひとが
英語圏の数%にすぎないという事実をどう考えるのかねえ。

44 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 13:36:33 ID:NzLoP4me
日本語だって聞くだけじゃしゃべれないし
読めなくちゃしゃべりも幼児レベルのままだよー

45 :1:2006/12/24(日) 14:53:26 ID:do1zd7tw
>>42−44
煽り乙。
だが、いってることはもっともだと思います。
ネイティブ並みの発音は不要だし、英語で「何を」喋るかのほうが大事。

このスレでは、そのためにどういう教育が最適かを議論できればいいなと思います。


46 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 18:18:42 ID:NomgQSQL
今、アメリカ人の主人の実家にクリスマスの時期を利用して日本から来てるものです。
興味深く読ませていただいてます。
私自身の英語レベルは1さんの言うところのCレベル、てとこです。
で、子供たちなんですが、まだ小さいこともあって(といっても上は小学生)
英語は全然読めません。書けません。
ただこっちに来ている間は、私と接している以外は周りの人みんな英語なので、
一応英語でコミュニケーションしてるみたいですが..........。
子供たちを見ていて、ハーフだからって即バイリンガル、というのはありえないんだな、と
思いますね〜。確かに、自分の知っている知識以上のことは何語になっても
話せないのは当然だし........。
ここはカリフォルニアなので、メキシコ人とか中国人とかベトナム人とかいっぱい
いるんですが、彼らの発音は「凄い」ですが、何がもっと凄いかって、その度胸だと
思います。英語しゃべってるんだろうけどスペイン語か広東語かベトナム語にしか
聞こえない。でもネイリストさんなんかは、ちゃんと加州の免許持ってるし。
そう考えると、読み書きってやっぱし大事かな〜と思います。
日本人には、アメリカに移住して、今以上の生活を手に入れるんだ的な、
自分の国から脱出しなきゃ!的な、ハングリー精神
みたいなのが「必要ない」のがポイントですかね........。
やっぱり、必要にかられる状況に追い込む、のが最善なのかな......。

ムダに長文でした、すいません。

47 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 20:47:54 ID:neuEuHYC
>>45
ネイティブ並みの発音は不要でも通じる程度の発音は必要だよね。
外国人の発音に慣れた人にならともかく、
子供や田舎の老人にでも通じる発音となると結構難しいと思うんだが。
「ネイティブ並み」を目指すくらいの勢いじゃないと辿りつけないんじゃない?
その前に何をもって「ネイティブ並み」と言うかも問題だけど。

48 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 20:50:44 ID:CIzrwN7I
てか、>>43は煽りなのか?

49 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 20:58:00 ID:XuzTEAQM
>>40
 37です。今は専業主婦ですが、シュサーン前の職場が外資だったもので今でも時々
 外国人の友人が遊びに来ます。ただ、アメリカ、インド、日本、オーストリア、
 フィリピンと多国籍軍で来るため、英語を話すというより、英語日本語
 ちゃんぽんで話している状態で、それが英語を話している環境というかどうかorz。

 英語の掛け流しと表現しましたが、もちろんビデオ(ニックジュニアとか)
 も見ておりました。ただ、親からの話しかけと英語のお勉強は親にとって
 あまりに不自然でしたので、やりませんでした。
 今まで見聞きしたことから、英語をモノにしたけりゃ最後は自分の努力、
 親が出来るのはその実が結びやすい環境整備程度だと思っています。

 あ、あと私も話すべき「何か」が重要だと思っています。なので、何かを
 犠牲にしてまで英語とは思っていなくて、まずはキチンと感じること、
 考えること、が先かな。



50 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 20:58:51 ID:r5aL3vGK
>>48
違うよ…な?

51 :1:2006/12/24(日) 21:05:30 ID:do1zd7tw
>>48, 50
すまん。>>43は煽りじゃなくて、厳然たる事実ですね。
ひとまとめにしてしまって、申し訳ない。


52 :1:2006/12/24(日) 21:13:34 ID:do1zd7tw
私自身、英語の聞き取りには苦しめられてきました。特にインド人や中国人の発音に、です。
正直なところ、最初にインド人と話をしたときは、何を言っているか全然わかりませんでした。
仕事でしたので無視するわけにもいかず、丸一日掛けてなんとか理解できるようになりましたが、
あれはきつかった。

でも、おかげで英語の発音コンプレックスからは解放されましたw。
基本的に、お互いが理解しようという意図を持っていれば、たいていのバリアは突破できます。
もし、こっちが一生懸命話しかけてるのに向こうが理解できないのであれば、それは向こうの責任です。
「外国人としての英語」を使うのに遠慮はいりませんよ。


53 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 21:48:59 ID:neuEuHYC
>>52
47ですが、私も英語圏以外の国(主にアジア、アラブ圏)と英語を使って仕事してます。
お互い訛りがあっても通じるているし、コンプレックスも特にありません。
でもたまにCNNに近いアクセントやBBCに近いアクセントの人が担当者になるととても楽なんですよね。
自分は訛りがあっても相手は訛りない方が楽だなって思うのは
なんともワガママな考えだと最近反省しているところです。
言葉は相手があってのことだから、なるべく標準に近いアクセントの方が相手に親切だと思います。

54 :53:2006/12/24(日) 22:03:25 ID:neuEuHYC
追加。
>もし、こっちが一生懸命話しかけてるのに向こうが理解できないのであれば、それは向こうの責任です。

これって強い国の国民じゃないと使えない手ですよね。
今は日本はわりと経済的に強いからこういうこと言っていられるけど。

55 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 00:12:07 ID:A6hhLc6W
>>54
国ではなく、その個人の問題だと思います。
発音が完璧でなくても、話す内容が面白ければ耳を傾けてくれますからね。
発音を磨くのも大事ですが、なによりも大切なのは、いかに魅力ある内容を語れるかだと思います。

56 :53:2006/12/25(月) 00:53:47 ID:AtwG4DMH
>>55
話を聞いてもらえる立場にある人にはそうだと思います。



30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)