5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■子供の「自己肯定力」を育てましょう■

1 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 23:56:46 ID:yHOQoR2N
育児の第一目標って、実はこれだと思います。
「自己肯定力」を育てること。

これが育っていれば、多少いじめられても凹みません。
人をいじめる人間にもなりにくいです。
生涯にわたって安定した精神を保てます。

これが育っていない人は、ネガティブな人間になり人生が辛くなりがちです。

2 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 00:11:35 ID:HyfPagQo
2

3 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:16:38 ID:XkxHafeO
ふーん。
で、どうやって育てるのか教えて。

4 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 22:06:29 ID:LX7oswpk
とりあえず、親があんまり「あんたはダメな子ね」って態度をとらないことじゃね?

5 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 12:27:25 ID:/DAnfB8g
劣悪な生育環境からメンヘラや犯罪者になるのって、
自己肯定力が育っていないことが原因なんだと思うね。

6 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 21:10:09 ID:aD0ZUJ3X
あげ

7 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 21:11:30 ID:lQSYJHAw
つまり自虐的精神を植えつけないことだな。
愛国心そして自愛心を育てよう。

8 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:06:49 ID:srBwA6qN
良スレ。

自分を大事にできない子は他人も大事にできない。

9 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:14:32 ID:2NPOoMso
いじめられて「自己肯定力」が消えてしまうんじゃない?

10 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:22:27 ID:YsffynsI
いじめられてる環境がすべてでない、自己肯定力のある子は
それを自然に知ってるよ。

11 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:46:35 ID:srBwA6qN
イジメは否定行為だからね。

12 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:50:27 ID:dA/T9N/h
なるほど、自己肯定タンクが満たされていれば
イジメで多少水量減らされても問題無いということか。

だとすると一人親の子とか厳しいな。
「捨てられた」感で自己肯定力が下がってしまう。

13 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 10:48:03 ID:0M+L3Kaf
離婚の一人親の子は確かに自己肯定力は下がるよね。
でもそれを逆手に「自分が頑張って親を助けてあげる」とかの
意識を持つ子はちゃんと自己肯定力を付けてる。



14 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 10:50:08 ID:p1onRQEj
age

15 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:15:54 ID:zyW6Rz1O
自己肯定力って大事だと思う。旦那が前向きな性格なのでうらやましい。
でも自己肯定力が高い人って本当の意味で人の痛みが分からない人だと思う。

16 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:28:20 ID:8o6OQAXk
>>15
それちょっと違うかも。

明橋大二さん最近すごい人気ですね。
この人親鸞会かな?

17 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:31:43 ID:0M+L3Kaf
>>15
う〜ん、それは自己肯定力が高いがために
他人の弱さに気付かないって事?

反対にほんとに自己肯定力のある人は
相手によって変化することないから
他人に寛容だよ。

人の痛みが解らないのは自己肯定力より自意識が過剰な人。


18 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:37:41 ID:p1onRQEj
自己肯定力の高い人って、
「私の痛みをわかって!理解して!」という感情に自らがなりにくいから、
他人のそういう感情に気付きにくい(受け入れにくい)という面はあるかも。

私自身、自殺する人の気持ちとか全く理解出来ないんだけど
生きていくにはそれで良いと思う。

19 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:46:07 ID:zyW6Rz1O
>17
>18

15です。すごく頷けました。確かに自己肯定力と自尊心が強いとは意味合いが違うとは思いますが、自己肯定力が低く、悩んでいる者にとっては、羨ましい反面『分かってもらえない』という淋しさもあります。
18が私の今の心境に近いです。

20 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:59:47 ID:shitH9Ry
生まれ持った資質も大きいような気がするな。
私自身がとてもネガティブでメンヘラぎみだけど
娘(中三)はとても自己肯定力が高い。
今まで娘にどれだけひどい事を言ってきた事か・・・
昨日も「それって私の事全否定じゃん」
て言い返されたけど、相変わらず自分大好き友達大好き
で明るく学校行ったよ。
暗い母でごめんよ。そしてあんたの半分で良いからその性格を
譲り受けたいよ。

21 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 12:13:14 ID:zyW6Rz1O
>20
すごいですね。私も20のような親子になれたらいいなあ。
メンヘラ気味の母親より。。

22 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 12:42:35 ID:dUwKGefE
えー?
子は強がっていてもこころうちでは辛いと思うよ。
幸いにもポジな子だからダメージ少ないってだけで、ネガな子だったら自殺してるか
もよ。

うちの母もネガでメンヘラ気味だけど、一人娘の私の事に関しては良くしてくれた。
幼児の頃に聞いたんだ、「ママの一番の宝物は何?」って。
子供心には宝石とかを期待してたんだけど、「あんたが一番の宝物だ」って言ってく
れた。
当時はツマラナイ答えだと思ったものだけど、今になって思えばありがたいよね。
私が大人になってからは母は情緒不安で依存気味になってきたけど、
育ててくれた恩返しだと思って出来ることはしてあげたい。



23 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 21:00:07 ID:shitH9Ry
>>22
20です。娘は22さんの言うように、その時はとても傷ついてます。
でも忘れる(忘れてくれる?)のもとても早いです。
そんな事言われても30分後には風呂から鼻歌が聞こえニコニコと
出てきます。

私がこんな性格だからボジな子をなかなか理解できないんです。
いつも明るくて、いつも最高のクラスにいて、最高の担任で(小学校からずっと)
友達関係でいろいろあっても前向きな答えをだす。
受験なのに勉強しなくても志望校には絶対受かるからと言い、楽しいこと優先。
例え受かんなくてもきっと、すぐに立ち直り自分の居場所をみつけるんでしょう。

先の事ばかり考えて心配ばかりしている私とはどうしてもぶつかりあってしまう。
そしてけっして言ってはいけない事を子供に対して言ってしまう。
やっぱりダメですね。反省です。

実は下に妹がいるのですが、この子は私に似てしまってネガティブです。
ですから、しかるにしてもとても気を使ってます。ほんと姉と同じ事いったら
大変な事になります。

やっぱり、二人見てて思うのは、自己肯定力の強い方が生きやすいなと思います。
そして生まれながらの資質もやっぱり大きいと思います。






24 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 23:16:45 ID:i/AoaXjP ?2BP(0)
>受験なのに勉強しなくても志望校には絶対受かるからと言い、楽しいこと優先。
>例え受かんなくてもきっと

これはちょっとどうかと
まあ志望する以上はちゃんと勉強をしてるんだろうけど、親がこんなんじゃ

25 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 18:35:32 ID:3S1/BV6z
もちろん持って生まれた性格もあるだろうけど、親が出来ることをしてやるのも大事だよ。

雑誌に書いてあったけど、ポジティブな子供って大抵が家庭環境が安定している子なんだって。
具体的には、感情的に叱らない、他の子と比べない、などとあった。

家庭を子供にとって最高にくつろげる場所にするのが親の務めなんだと思う。
イジメや少々の困難に立ち当たった時、「自分の居場所は家にもあるし」と思えるのが大事なんだと思う。


26 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 09:49:56 ID:J7Ud7gwB
あげ

27 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 14:34:30 ID:TkGK2su5
>>23さんになぜだか違和感があります。
たしかに持って生まれた性質はあるとは思いますが、
自己肯定とは「イヤな事を忘れる」「受験勉強せずに受かるつもりでいる」
そういう事ではないような・・・。
それは楽観主義なだけではないでしょうか?


28 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 14:50:18 ID:ucatFBj+
自己肯定力って、親が子のすべてを受け入れるところから始まるものじゃないの?
子供が生まれつき楽観主義とか、悲観主義とかそういうことは関係ないでしょ。


29 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 14:54:08 ID:ezoJm97S
私は小さい頃から親から楽観的と思われてるけど、生き辛さを持ってるよ。
親はわかってないよ。全然。
どっから見ても不安定で家庭崩壊してる姉の方が目立ってるから
姉家庭のことは心配してて、うちは安心だって言うけどとんでもない。

>>23さんを不安にするつもりじゃないし、
23長女は本当に自己肯定力があるのかもしれないけど。ごめん、愚痴だね。



30 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 15:00:38 ID:ucatFBj+
23さんの長女は本当に自己肯定力があるのかもしれないけれど、
自信満々にしておかないと一歩が踏み出せない性格なのかもしれないし、
気をつけてみてあげないと、自分の思い通りにいかない事態に直面したときに
だめもとで前へ進むことができなくなる可能性も秘めてると思う。
自己肯定力は、強い自分も、弱い自分も認めるということだから。

31 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 15:07:41 ID:ezoJm97S
29ですが、30さんの言うのにやや当てはまりを感じます。
処方箋になりそうな本をご存知じゃありませんか?

このスレの人は自分自身が生き辛さを感じてる人が多くなりそうな予感。

32 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 15:11:53 ID:ucatFBj+
>>31
ほい
http://www.7andy.jp/books/search_result?writer=%96%BE%8B%B4%91%E5%93%F1&sort=0&disp=2&extract=0&submit22.x=49&submit22.y=9&OVRAW=%E6%98%8E%E6%A9%8B%E5%A4%A7%E4%BA%8C&OVKEY=%E6%98%8E%20%E6%A9%8B%20%E5%A4%A7%E4%BA%8C&OVMTC=standard

33 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 15:25:23 ID:ezoJm97S
>>32
早速ありがとう。子どもでなく、私自身を自分で育てなおししたいんです。
ハッピーアドバイスは読了済みですが違うような…?
紹介してもらっておいてすみません。

34 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 15:39:24 ID:pkm59Ya0
自己肯定ならいいけれど…
自己過信や根拠の無い慢心(頑張れば何でもできる俺様)が
いい年して続くと結構マズイと思う。
子どもには「(親は)泣いていても笑ってもどんなでも
大好きだし宝物」と毎日話しているが、「他の家もそう。みんな
それぞれの家で大事な宝物だから喧嘩してもいいけれど
決定的に傷つけちゃいけない」って言うと「そうだね」って頷いてる。

35 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 15:57:24 ID:1Vx2QfFT
>>33
ハッピーアドバイス以外の本も良かったですよ。
やはり子育てに関するものが中心になりますが、得るものはあると思います。

生きることと自己肯定感 (単行本)
高垣 忠一郎 (著)

なんかはどうでしょ。

36 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 11:22:01 ID:hocRVrzU
>>35
重ね重ねありがとう。 明橋さんの本も含め図書館で借りることにします。


37 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 11:26:27 ID:W7daRcYC
>>34
俺様リスクは私も考えた。
男女である程度接し方を変えたほうがいいのかな?

38 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 14:36:58 ID:9TiCYgY4
>>34 禿同。
5歳位までは>>1で良いと思うんだけど、それ以降の舵取りを誤ると、

「他人を見下す若者たち」講談社現代新書
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4061498274/

(超訳:「やればできる」と言い訳をして、自分を成長させることを怠る子)
を育ててしまいそうで、難しいよね。

39 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 18:28:34 ID:X0gP1DT0
age

40 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 00:36:38 ID:O209ZOS/
>>38
自己肯定力って、俺様とは別物と思う。
俺様は失敗が怖いけど、自己有能感が高い子。多分ちやほやされてるけど、
指示を多く出されていて自分で考えて物事を進めた経験は浅そう。

自己肯定力のある子は失敗を恐れず逆に糧にすることができる
チャレンジ精神のある子ではないだろうか?
見守られて最低限のアドバイスだけで色々考えて経験してきた子なのかと思う。


41 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:51:31 ID:2sfrPloW
うちの子ダメだ。
チャレンジ精神ない。うるさく言い過ぎたな、と思うけど、難しい。

42 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:56:56 ID:L07kbhEs
>>うちの子ダメだ。

親がそんなこと言ってるようじゃ、だめだろうな

43 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 15:58:44 ID:f/agYUbB
>>40
成る程な、と思います。

干渉と放任のバランスって難しいですよね>>41
その子の性格によっても違ってくるだろうし。



44 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 17:01:18 ID:y5NcSGk/
チャレンジ精神なんて、みんなが持っていたら世の中成り立たないよ。
話を聞くのが上手な子なら人の相談にのる仕事ができるかもしれないし、
創造性はないけど、プラモだったらいくつでも組み立てられる子だったら
単純作業の仕事が向いてるかもしれない。
オンリーワンでなくてもいい。
できることが簡単に見つからなくてもあせらない。
親が子の良いところを見出してあげなかったら、
いったい誰があなたのお子さんを認めてあげられるの?
無理に生きる意味を見出さなくてもいい。
アリでもキリギリスでも生きていることには違いない。
アリの生き方もキリギリスの生き方も認めてあげられる
そういう力が親にあると
子も自己肯定力がある子になると思う。
勝ち負けにこだわる子も
こだわらない子もいい子なんだよ。

45 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 21:13:11 ID:/ojjVBtu
お前まだいたのか
小食スレでも偉そうに説教して叩かれてたくせにしつこいぞ

46 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 21:29:52 ID:HSBhq2gI
小食スレ?


47 :40:2006/12/22(金) 12:18:11 ID:YMBCrZlf
>>44
言葉を選び間違えたかな? 
失敗をいたずらに落ち込まず、原因を見つけて次につなげる、
そういうことにチャレンジ精神って言葉をあてました。
それって、別にオンリーワンになるためのものじゃないと思ってるよ。

>話を聞くのが上手な子なら人の相談にのる仕事

仕事してれば失敗は必ず経験する。どんなに上手な人でも。

>創造性はないけど、プラモだったらいくつでも組み立てられる子だったら

プラモ作るのだって技術。
上手に作れるようになりたいと思って新しい方法を試すのだって
道具をどれが良いか自分で決めて自分で買うのはチャレンジだと思う。

自分のできる範囲で向上心を持つ、工夫できるって大事だと思ってて、
他人の言葉にへこまないで自分で考えて自分なりの上を目指せる能力って
やっぱり自己肯定力なんだと思う。

>アリの生き方もキリギリスの生き方も認めてあげられる〜

以下の文には同意。
我が子も大人同様一つの人格と認めるって難しい。
あと、自分の希望を押し付けと経験・価値観を伝えることの違いも難しいって思う。

48 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 23:17:28 ID:VWOLRUxU
小学校のとき朝、髪の毛を直していたら、母親から
「おまえなんか誰もみてない!」
「はやくしろ!!」
とよく言われた

おまえなんか & 誰もみてない

大人になっても自己肯定ぜんぜんできません

49 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 23:21:02 ID:VWOLRUxU
あと、母親が小指ぶつけたとき妹としゃべっていたら
「おまえらが喋っていたからぶつけたんや!!!!!!!!!!!!」
など、いろいろ怒鳴られた
そして私も1歳ちょいの子に「うるさい!」や「もう寝ろ!」と
自分に余裕がないときに怒鳴ってしまう
本当にいけないことだと思うんだけど、後で子に謝るんだけど
ついやってしまう

50 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 00:45:57 ID:FNUrq1GG
自分に自己肯定感ってのが、あまり備わってないので、子供には持たせてあげたい。
でも自己否定ばかりしている親の元では、子供の自己肯定感は育たないんだろうか。


51 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 00:52:49 ID:A9vHbQAF
>>50
なんでもいいので、自分が出来ることを十個掲げてみましょう。
車の運転が出来るとか、資格があるからとかでいいです。
人と比べず、その時の過程を思い出してみると自信に繋がる何かがあると思います。

52 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 01:21:22 ID:gl8NSz1m
美点というのは、なにも華やかな事柄ばかりではないと思う。

大輪の薔薇や芳香漂う百合だけが美しい花なのではない。
野に咲く草花の可憐さや優しさも、趣の違う美しさがあると思う。
花の咲かない雑草にも潤いを感じられる。

そんな風に自分自身をみつめてみてはいかがでしょうか。>50


53 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 02:04:25 ID:zQHb4ueO
あのさ
お前の説教を聞くスレじゃないんだよね
君は気分いいだろうがね

子供の育て方のスレなのよここは


54 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 02:19:57 ID:gl8NSz1m
あなたは気分が悪いようですね。
そろそろ寝ませんか。

わたしも任務が終わったら寝ます。
今日のクリスマスは如何でしたか。




55 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 02:49:18 ID:zQHb4ueO
会った事もない人間を
「花の咲かない雑草」よばわりするクズが何を偉そうに

56 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 02:56:23 ID:oGShXvIA
それはねー花の咲かない雑草を下等に見てるちみの
概念がそう思わせているだけなの


57 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 03:20:16 ID:gl8NSz1m
>>55
ああ、成る程、そういう解釈でしたかw
申し訳ないけれど、>52の発言はそういうことではありませんよ。

>美点というのは、なにも華やかな事柄ばかりではないと思う。
の、美点というものを草花に例えて表現してみただけです。
あなたのように、雑草を取るに足らないものと思う人も居るかもしれない。
けれど、雑草にも大輪の花には無い趣、美しさがある。
取るに足らないと思わせるようなことにも価値はある。
というようなことを言いたかったのですが。

わたしは花も好きだが草や葉っぱも好きだ。





58 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 03:31:14 ID:gl8NSz1m
スマソ、微妙に訂正。

けれど、雑草にも大輪の花には無い趣(=潤い)、美しさがある。
一見取るに足らないと思わせるようなことにも価値はある。



59 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 09:56:59 ID:dAaau9cv
なんか嫌な流れ・・・。

60 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 15:14:51 ID:3BsuIrqY
障害をもってる子供ってどうなん?どんな子供でも親からみれば大輪の花だと思うけどね。

61 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 17:52:45 ID:flr56YtH
上、軽度障害あり。下、健常児。
どっちも可愛い。
障害ありの場合、他人と比較はなく個人の成長を純粋に
見守れるので「自己肯定力」だけで言うとこちらの方が大きいかな。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)