5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不妊】体外受精児の追跡調査を実施【治療】

1 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 19:34:47 ID:plbH2hMo
外受精児の追跡調査を実施《日産婦》

日本産婦人科学会はこのほど、体外受精で生まれた子供10万人の追跡調査を2005年度から実施することを決定した。
以前より、体外受精による妊娠は多胎出産するケースや低体重で生まれるケースなどが多く問題点として指摘されていたため、
追跡調査によって体外受精児の健康状態などを長期的に調べていく方針だ。
体外受精は1983年に初めて実施が報告されて以来、国内でも広く普及し、すでに10万人以上が生まれている。
しかし、早産や未熟児の割合が高いなどの問題点が指摘されていたが、十分な追跡調査は行われていないのが現状。
同学会では、体外受精を実施している病院の協力によって、体外受精で生まれた子供をすべて登録し、可能な限りさかのぼり精神的、
肉体的な発達やかかった病気などについて調べるとしている。
また同学会では、不妊治療について現状に対応できていないとの指摘を受け、指針の見直しもあわせて決定し、
さらに受精卵を使った研究についても成果の報告を求めるなど監視を強化するとしている。

これまでは、とにかく、妊娠する、或いは、妊娠させるということのみ、
にフォーカスし過ぎていたのかもしれません。
ところが、日本では既に年間に生まれる赤ちゃんの70数人に1人の割合で、
体外受精児が生まれているのです。
いまや、アメリカに次ぐ、“不妊治療大国”なのです。

2 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 20:27:34 ID:dQeUR1wD
2げっと〜

3 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 20:48:22 ID:uaWBpwHT
不妊治療の偏見をなくすためにも、こういう調査はいいと思う。
「体外受精なんて不自然だわ!」とかいう主観だけの文句は困るが、
データに基づいて問題点が明らかになるなら、今後に役立つしな。

4 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 21:00:01 ID:38oO4uYD
うちは顕微授精なんだけど調査来るかな。
別に普通に育ってるからいいけど。


5 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:36:01 ID:Eir37KQP
タイミング指導12回撃沈。
人工授精(AIH)の3回撃沈。4度目の人工授精挑戦中。
そして今後体外受精(IVF)も視野に入れた転院を考え中。
そんな私からすると、出産後政府に追跡調査されるなんて、心穏やかに育児も出来ない。
しかも小学生に上がるまで、監視されてるような気持ちになってしまう。
追跡調査って…犯罪者みたい。
mixiでは、ニュースに関する記事を書くというのを選ぶと、そのニュースに日記がリンクされます。
でも昨日このニュース関連の日記を読んでみると…。
「今まで調査されなかったのがおかしい」
「6歳までと言わず、永続的に調査すべき」
「何かしら人の手を介した子供だから、何か問題がある可能性は高い」
「これは夫婦間だけの問題じゃない。社会、国家の問題なんだから調査は当たり前」
不妊治療に対して、「『欲しいから、技術があるから、作れる可能性が有るから』って不妊治療に走ること自体、命を冒涜してる。」という意見もありました。
本当に、世間は不妊治療患者に冷たいです。
たくさんの意見を読んだけど、悲しい気持ちになる事が多かった。






6 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:55:46 ID:/14CbTKW
そういう風に書いている人達も、盲腸になれば手術するのさw
『痛いから、技術があるから、死ぬ可能性があるから』ね。
でも自分が「生を冒涜している」とは思わないだろうね。

もし私が体外受精をして子を授かっても、追跡調査はかまわないけどな。
世間は本当に不妊治療患者に冷たいかな?
意見を発表する人が目立つだけじゃ?

7 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:01:07 ID:b3epxnFW
>>5
気持ちはわかるけど…でも生殖医療はまだまだわからない事だらけというか…
技術が先行してきたのは事実。やはりきちんと調査するべきだと思う。
むしろ今までされてなかった事に驚き。

胚盤胞移植で授かった赤ちゃんは共有胎盤の確率が自然妊娠に比べて11倍だったとか、
不妊治療で授かった二卵性双生児が共有胎盤で、両者の血液中に両方の性染色体が
見つかったとか、結合双生児ができて中絶したとかニュースになったでしょう。

何か「問題」が生じれば子どもの命や人生に関わる事。
生まれてくる子どものためにもそういう部分に目をつぶる事は許されないと思う。
不妊患者に冷たいという事ではないよ。感情的にならない方がいい。

私は代理出産は絶対反対だけど、不妊治療は自分で全てリスクを取るし
いいと思う。ただし子どものリスクを親が取って変わってやる事は
できない事を忘れちゃいけないと思う。

8 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:36:54 ID:DN24vK4L
これは某やんごとないお子様のメディア露出が多いために
そういうことになったんですかね?

そのやんごとないお子様のスレでも見たけど、男児を望んで
失敗した場合のほうがおかしくなる可能性高いってでてたね。
医師板に最初に書かれたものがコピベされたてたんだけど、
どうかな?

9 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:07:51 ID:d6qAbk0C
>>5
私も現在タイミング指導で妊娠を頑張っています。
12回で出来ませんでしたか?
私は結婚7年目、今回タイミング指導2回目なのですが、昨日から生理前のイライラが来ていて
多分今回も妊娠していません。
30代後半で年齢的にもう余裕はないのでこのままタイミング指導→人工授精→体外と行くのは
焦りを感じます。
そのことを先生に話しても、検査で問題がないし、そのほうが良いというのです。
体外は若い方が着床しやすいと聞くので今からいきなり体外へ行こうか迷っています。

なんとなくですが私はタイミング指導をつづけても妊娠するとは思えません。

10 ::2006/11/28(火) 14:37:45 ID:6hKHxaAr
>>9
微妙にスレチですがすみません
私は地元静岡でしばらくタイミング、人工授精とやってましたが
自分でもいろいろ調べているうちに病院が信用できなくなってきて
結局セントマザーで体外→顕微で2回目で妊娠でした。10年前の話。
聞いてみるとダンナの精子の運動率が悪く、私の卵子の膜も硬かったので、結局は顕微じゃないとダメだったみたいです。
不妊治療は病院によって差が大きいですね。
ところで追跡は小学生は来ないのかな、私は全然気になりませんが。
私のまわりは家族も友達も理解のある人ばかりだったので、
嫌な思いをしたことはありませんでした。
過激な意見は掲示板などで私も見かけたことはありますが、
あんなことを言う人が近所にいたら、かえって皆引くと思いますけどね…。
倫理の話を始めるとどこかで衝突するのは仕方ないことだと思いますが、
実際に経験してみると妊娠率が高いわけでもないし、医療は手助けをしているだけで
自然の力の割合はやはり大きいな、すごいなって思いましたけどね。

11 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 15:18:02 ID:gLEerf+o
SMはどんな状態でも妊娠させりゃーいいってことで
地元のNICUがSMの子供ばっかりってことで産科医から不評らしいけどどうでしたか?


12 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 16:38:14 ID:T+7Nz20c
>>11
多くの場合、妊娠前は不妊治療専門の病院、出産は総合病院、以降は小児科などと担当が変わる訳だから、
『後知らね。』状態の病院は沢山あるだろうね。
そして、そういう病院や医師が『神』とか呼ばれてるという事も、容易に想像がつく。

最近、発達障害の子が急増しているのは、安易な不妊治療が原因とも言われてるし、
実態調査や追跡調査は必然だよ。
むしろ、今までに成されていなかったのが、不思議な位。
それに、中々出来なかった人ほどパーフェクトベビー願望が高くて、
子供の遅れや障害、病気を受け止められない事が多いそうだから、
警鐘を鳴らすという意味でも、大きな効果があると思う。

13 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 16:43:29 ID:3zETCVBh
パーフェクトベビー願望っていうのはどうなんだろうなあと思う。
どんな親でも障害がありますよ、ああはいそうなんですか!
って簡単に受け入れられるできた人間なんてそうそう居ないと思うけど。


14 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 17:49:58 ID:T+7Nz20c
>>13
受け入れられないというのは、障害や病気を否定して、子供に必要な療育や治療を受けさせないという事だよ。
普通は、信じられない、受け入れたくないと思いながらも、
子供の為になるならと必死に動くのが親。
別の人も言ってるけど、某やんごとなきお子さんの親がまさにそれで、
現時点で、子供がかなり可哀相な状態になっちゃってる。

15 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 18:24:49 ID:T+7Nz20c
早い話が『ブラックジャックによろしく』に出てくるダウン症の赤ちゃんの父親みたいな人が多いんだそう。
医療関係者や療育関係者曰く。
嫌な言い方だけど、散々お金をかけてきたのだから、素晴らしい子供が生まれて当然。
『失敗作』が生まれる訳無い、という思考にどうしても陥りやすいんだとか。
高齢出産のリスクは色々言われてるけど、不妊治療(特に高度不妊治療)のリスクを、
事前にはっきり言う事の出来る医師がどれだけいるのか、甚だ疑問。
だからこそ、行政が客観的なデータを出す事には、大きな意味があると思うよ。

16 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 18:41:35 ID:OF9Stmmc
>『ブラックジャックによろしく』に出てくるダウン症の赤ちゃんの父親みたいな人

読んだこともないし、そんなん知らん。


17 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 19:06:44 ID:LTUWMXHP
今まで調査がなされていなかった事に驚く。
小さい時だけでなく、不妊治療によって生まれた子が生殖できるのかも調査して欲しい。


18 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 19:28:39 ID:6hKHxaAr
>>17
確かに不妊の体質を持った親から産まれたことは事実なので
生殖能力があるかどうかは不安ですね。

成長に関しては、まあうちの子供も含め普通に育ってる子供も多いと思いますので
ある意味偏見を無くすためにも追跡調査してデータを出すのもいいかもしれません。

19 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 19:33:17 ID:wPvNNo+g
ID:T+7Nz20cは結局コレが言いたかったのかw

>某やんごとなきお子さんの親がまさにそれで、
>現時点で、子供がかなり可哀相な状態になっちゃってる。

追跡調査は必要だと思う。

20 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 19:50:07 ID:XgU9iWeE
>>12
>発達障害の子が急増しているのは、安易な不妊治療が原因

調べたけどなかったので、ソースプリーズ

21 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:12:41 ID:OLq/6BVq
Kクリの副院長が言ってたけど、不妊治療=障害を持つ可能性が高いのではなく、
多胎や早産になる確率が高いから、その分リスクがあるんだって。
早産は脳の機能障害の確率が高くなるんだそうだよ。

22 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:36:20 ID:WByY/0Hb
自閉の長男と同じ施設に通っている子で、体外受精で出来た子が居る。
奇形と癲癇と知的障害。
お母さん自身が、顕微授精の過程でタマゴに傷がついたのかも
と言っていたが、それが原因かどうかは結局わかっていない。
そんなことが本当にあるなら、きちんと研究すべき。

23 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 22:54:51 ID:0pFRZ6ba
その某やんごとなきお子さまのスレで見たと思ったのだけど・・・
本来、受精する瞬間におたまじゃくしのシッポだか頭だかの不要な部分が切り離され受精卵になるが、
顕微授精の場合、針で卵に注入する為切り離されることがないまま受精卵になる。
その辺のことが作用して自閉になる?とかいう説があるとか・・・
ググってみたけど、ソースらしきものも見つからないし、元の書き込みも膨大過ぎて
探せないのですが、確かに見た覚えがあるんですよ。
もし、本当にこういう説があるのなら調査、研究はした方が良いと思う。
(デリケートな問題なので、私の書き込みで嫌な思いをされる方がいたらゴメンナサイ)


24 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 01:08:15 ID:rgvGDIda
ここにまで皇室ネタを持ち込むな。

25 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 02:03:59 ID:1Swp5wrt
>>24
そう?あくまでサンプルのひとつとして皆さんお話しだと思うよ。
彼女の場合は立場のために、第三者がマスコミを通して観察(嫌な言葉ですが)しやすいでしょう。
そして親や周囲にその気があれば、最高の医療・最高の療育を得られているはずの立場。

ネットで調べられるとはいっても、どうしても実感として「自分の場合」「自分の経験した治療や病院」
「自分の住む自治体」についての情報が多くなるから、「他の人と情報を共有しやすいサンプル」はありがたいですよ。

26 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:05:59 ID:qn3EGjjj
だいたい愛子様の存在がなきゃこういう展開にならなかったかと。

27 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:07:25 ID:G7fE968T
偏見の要因は愛子様にもあると思う
いろいろわかってしまって
体外が原因で結婚断られる世の中にならなければいいけど
体外かどうかって子供には伝えるのかな
体外の子って多いんだね。

28 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 10:07:42 ID:Xf/WhM9q
アンチは場所を弁えないからバカにされるんですよ。
自閉症自体、発見されてまだ数十年だから、この頃増えたのではなく
病気が知れてきただけ。
愛子さまは自閉症じゃないと思うけどね。
2歳の頃の映像で皇太子ときちんと言葉でコミュニケーションとれてたよ。

29 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 10:25:48 ID:cciF86up
もう5歳だよね・・・・・

体外についての偏見の要因になってると思うにドウイ。
それを払拭するにはこういう調査はよいことと思う。

30 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 10:34:11 ID:gmWXdScg
>>28
そういうあなたこそ育児板出張乙。

いつまでも続けるとスレ違いもいいところなので、スレタイに合った話に戻しましょう。
妊娠・出産のメカニズムは、まだまだ未知の部分が多いし、次世代のことを考えても
これを機会にしっかりと調査するのはいいと思うな。

31 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 11:23:25 ID:03z7jyV8
>自閉症自体、発見されてまだ数十年だから、この頃増えたのではなく
>病気が知れてきただけ。

昔は座敷牢に入れられてただけだよね。
田舎だとただのキチガイ、今で言うひきこもり、親の育て方が悪い、
等言われ今の40代より上の世代は親が隠してるとこ多い。

32 :可愛い奥様:2006/11/29(水) 11:43:34 ID:SARs3al/
>>28
今週で5歳になるのに、2歳頃の映像を根拠にするのは、さすがに苦しいですよ。
自閉症は、途中から退行する子も多いんですから。

33 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 12:24:41 ID:AMmVhSL1
借り腹や人工授精までして子を持つなんて恐い
自分さえよければいいのかね
双子は育てられないから間引くとか罪悪感もなしに
作品じゃあるまいし命を冒涜しているよね

34 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:27:58 ID:FEwHuXiF
>>17
以前にいろいろ検索していて男性不妊の父親の場合は
男児が産まれるとその子も男性不妊の確率が高いというのを
読んだ。
うちは男性不妊だから今妊娠している子が男児だったら
ある程度の年齢で検査しようと思うよ。

35 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:35:10 ID:HP8CYJdm
>>34
中学生になった子供に精液検査するから、オナニーして精液よこせ!
って言うの?
アフォか。

36 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:44:18 ID:gIZYEn1C
>>8
>そのやんごとないお子様のスレ
kwsk

37 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:44:32 ID:FEwHuXiF
何で中学?
勝手に妄想してるあんたがあほ。
成人してからに決まってるだろ。

38 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:45:34 ID:FEwHuXiF
>>36
鬼女板にかなりいろいろ皇室スレがあるけど、その中の
愛子ちゃんが心配ってやつだと思う。
まだあるかわかんないけど。

39 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:56:41 ID:gIZYEn1C
>>38
dクス。見てきます。

40 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 18:03:18 ID:wMRMg8HG
人工授精じゃないけど、流産安定薬で胎児の性ホルモンがおかしくなって
半陰陽が生まれるというのはもうしっかり本にも書いてあるからな。
親としては自分が流産をしそうになったから子供が一生不幸を背負うことになった
とは認めたくないだろうけど。
薬のせいだとわからなかったら、今でもどんどん半陰陽が増え続けていただろう。
だから、やっぱ自然でない出産の影響についてはどんどん調査すべきだよ。

41 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 18:10:03 ID:0vZFQuBH
高齢出産は犯罪

42 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 19:18:12 ID:8/ECjHoe
>ある程度の年齢で検査しようと思うよ。

成人した男性の精液を婆さんの意思で検査する気なんか?
こいつ孫攻撃したりキモイ婆になるんだろうなw


43 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 19:22:36 ID:FEwHuXiF
>>42
結婚を考える年齢になったら本人が希望すればやればいいと思ってますよ。
結婚してから判明しても面倒ですから。
まあ絶対に遺伝するとは限りませんが。
ところであなたは治療したわけ?

こんなスレで煽って哀れな人。

44 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 19:55:00 ID:ncOObSZX
自然死が許されない時代だよね。
ご飯が口から食べられなくても生きられる、生かされる時代。
命が生まれる瞬間も、確かに不自然なんよね。

そのうち小児科で自然妊娠での出産か、治療の末の妊娠か聞かれそうだw

追跡調査は、どんな事が起きてるか把握するうえでやるべきだとオモ。
というか、そういう治療で親になった人は考えそうだけど。

自分は医療が可能な限り、どんな事しても延命措置はとると思うし、
体外受精や人工授精をしてでも授かるのなら受けたいと思う。

45 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 20:40:08 ID:DdqGJ1om
>結婚を考える年齢になったら本人が希望すればやればいいと思ってますよ。

本人の希望といったり、検査しようとまるで自分がさせるかのように言ったり、
最初からきちんと書けばいいのに中途半端に上から目線で書いて哀れな馬鹿ですね。

46 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 22:54:57 ID:8xkOTX68
4歳の娘は体外受精だ。けど、妊娠中も一度も出血もなく順調。
生まれてからずっと健康。今のところからだのサイズもちょい大きめ。


47 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 23:43:03 ID:Lm+AdQk3
うちの娘もICSIで授かったけど、標準よりかなり大きいし、
長時間産道でとどまっていたけど心拍数が落ちなかったし、発達も今のところフツー。
でも、ちょっとした病気でも「もしかして体外が原因・・・?」って余計なことまで
考えちゃうから、追跡調査でデータを出してもらえるといろいろ参考になって嬉しい。

うちの場合は男性不妊だったし、ダンナの家系は子に恵まれない人が多いので、
娘が適齢期になったら検査を進めてみようと思う。もちろん相手にも検査してもらいたい。
それでどんな結果が出ても、それなりに対処できると思うから。




48 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 23:54:23 ID:QMs02ifE
顕微希望ですが、
ここ読んでると凄く怖くなってきます
体外だけどウチの子は普通ですって書き込み見ると安心します
体外される方は高齢が多い(私もですが)ので体外が原因ではなく高齢出産に問題があると言うなら納得いきます


49 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 00:05:32 ID:EO/eyam2
長女@もうすぐ6歳は体外で授かった子。
次女@4歳は自然妊娠。
長女も今のところ標準よりでかめ、運動とか発達とか普通だと思うな。
でも上のほうにあったけど、親の不妊体質受け継いでるのかな?と思うと
なんとも言えない悲しい気分。
子供には「あなたは人の手(技術)によって授かった」とは言えない。
私たち夫婦以外知らない。
墓場にもっていく事実。


50 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 00:19:28 ID:VRhwrVkz
不妊体質と言っても、不妊ではない訳だよね?できたんだから。
って事は、不妊体質を受け継いでいたとしても、治療すればできるんだから
良いんじゃねーの?と思うのは軽すぎ?

51 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 00:47:28 ID:BkkmJ7go
自分も最初の子は軽い不妊治療して授かったんだけど、
ギリ人工受精まではやっても(しないですんだが)体外やケンビまではやらないつもりだった。
精子の競争がゼロな体外系はある意味ムリクリ受精させるわけで。
将来なんらかの異常が出る気がやっぱりして、恐かったからね。
調査遅すぎるくらいだよ。

52 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 00:53:48 ID:VRhwrVkz
一番大きい体外の子って、今いくつ位なのかな?

53 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 01:00:11 ID:OxkgGhfa
治療のつらさ知ってるからこそ子供には普通でいてほしいんじゃないかな
私も友人に体外勧められているけどお金と勇気がまだない。
その友人も男性不妊で体外で男の子産んだけれど
私から見ても不安要素が
電車のおもちゃで遊んでばかりで
なぜか寝そべってタイヤ?ばかり見てる
三歳半でまだオムツ。会話もうまくできない
目を合わせてくれなくていつも一人でおとなしく遊ぶ
個人差あるのかな…
余計なお世話だけれどいろいろ心配してしまう…
体外でなくても、例えば排卵誘発剤の影響とかはどうなんでしょうか…

54 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 02:08:29 ID:bWPQ4YC0
はやくやっちゃってください。
結果を詳しく

55 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 02:31:57 ID:PBijDkYN
うちの子は顕微で今10才。
前のほうにも書いたけどホント普通に育ってる。
自慢にしかならないからみっともないとは思うけど、悲観的な人が多いのであえて言わせてもらうと
我が子は顔も頭も標準以上、性格は基本的に優等生タイプで
「誰に対しても分け隔てなく接することができる優しい子です」と先生の評価。
いろんな友達が遊びに来てゲームしたり外でキックベースやサッカーしたり楽しそうに毎日過ごしてる。
もし顕微が原因でこの性格の子が授かったのなら
ホント、顕微さまさまだよ。
だけど、次男は普通妊娠でも長男とそっくりだから
やっぱり親の遺伝子がよかったかな〜なんてへへへ。
まあこのくらい楽天的にやってかないと。皆きつそうだね…。
100%と言えないのは普通妊娠だって同じなのに。

56 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 02:59:38 ID:kulHCIrq
体外の場合は受精卵を培養液に浸すから、そういった薬剤の影響がないかどうかっていう意味もあるんでしょ?
ちがったっけ?


57 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 03:10:22 ID:BkkmJ7go
>>55
親バカ乙wうそうそ。優秀そうでなによりです。
でもあなたのトコはまだ10才でしょう?落ち込ませるつもりはないが
まだ生殖機能なんかは不明な時期なのではないだろうか?
…ホント高度不妊治療は未知の分野で、需要がありすぎて
とりあえず妊娠出産させる技術ばかり進行してしまっているから
これから暴かれるかもよ…私の年代なんかアスベスト天井の校舎で元気に遊んでたのも記憶に新しいし、
ぶっちゃけこの調査、恐すぎるよ。

58 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 07:13:30 ID:ooFtO7lK
>>55
上の子が顕微までしなきゃいけないような高度不妊なのに、
次の子は自然妊娠?
じゃあ旦那さんに原因がないのに顕微になったんですか?????
ありえねぇ。

59 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 08:02:06 ID:8BnWI3Bf
うちの子は発達障害があるんだけど、病院や療育施設を最初に受診すると、
必ず妊娠前の事から聞かれたor問診表に書かされたから、
ある程度の事は調査済みだと思ってたよ。
まあ、発達障害の子のうち、体外受精で産まれた子の率と、
体外受精した子のうち、発達障害のある子の率では、
意味が違うか。
ちなみに、主治医が言うには、前者は結構高いみたい。
発達障害は、基本的に親の年齢とは関係無く出るものだから、
治療そのものが原因じゃないかって。

60 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 08:42:46 ID:j0pclSgy
>>58
長男はダンナの子で、次男は隣のダンナの子w

61 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:13:46 ID:PBijDkYN
10才顕微の母です。
>>57
もっと親バカだと叩かれるの覚悟で書いたんですけど割と普通に流してもらってホッとしました。
心配性の方が多いみたいなので、お気楽なバカもいるのよ元気出して〜ってつもりだったんです。
先にも書き込んだんですが、不妊体質を受け継いでないか、これから何か出てくるんじゃないか、全く心配ないといえばそれは嘘になります。
でも、普通妊娠なら心配ないのかといえば決してそうではないですよね。
その点では私は、子供に対するリスクはどちらの妊娠も変わらないと思っています。

62 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:17:19 ID:eTu0aieP
>>55
親ばか何よりです。
でも全員があなたのようにはいくとは限らない。
それに自然妊娠が100%じゃないのと治療で何らかの問題が
生じるのとでは意味が違う。性格や顔と発達障害は全く別物。
もっとも必要以上に悲観的になる必要はないと思うけどね。

>>58
そういう事もある。あり得ないなんて事は全くない。
というより良く聞く話。一人目の不妊治療が実は必要なかったと
いう可能性もある。例え男性側が不妊原因と言われていても。
検査の結果なんてころころ変わったりするし、検査で「自然妊娠はない」
なんて言われたって自然妊娠する事はある。逆に二人目不妊もある。

本当に妊娠出産は医学ではわからない部分ばかり。
無数の事象が複雑に絡み合っている。だからこそ不妊治療が
簡単にいかないんだよ。

63 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:21:37 ID:H7IEZgTs
>>61
それが変わるのか変わらないのか、を追究するために調査するんでそ。
防げるリスクなら、防いだほうが良いのだし。
心配が尽きないのはどんな親も一緒だとは思うけど。




64 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:25:24 ID:PBijDkYN
>>58
冗談抜きでありえないんですよ。
神奈川、静岡、福岡の3件の病院の連携プレーで出産まで面倒みて頂いてなんとか長男授かったんです。
「次もまたおいでね〜普通は無理だから」と先生方に太鼓判まで押されて。
ところがなぜか普通妊娠。
先生は「一度産んだ相手だから身体が慣れたってこともあるのかな? 」と首を傾げてましたが。そんなことあるのか?
ちなみに一度も避妊せずに結婚生活13年ですが
普通妊娠したのは次男の一度きりですね。
でも兄弟で歳が違わなければ双子?ってくらいそっくりです。
神秘ですねー。

65 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:49:04 ID:kulHCIrq
>>58
IVF施設で働いてことがあるけど、そういうことあるんだよ、ほんとに。
精子の数的に自然妊娠はありえない場合でも、まれに自然妊娠する人がいる。
本人らも先生もびっくりよ。
まぁ妊娠の仕組みはまだまだ謎に包まれてる部分が多いからねー。

66 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:13:41 ID:HyczaMIj
クロミッドの影響も気になる。
一般の女性が子宮ガンにかかるリスクに比べて、56%も高いって・・・



67 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:21:41 ID:qW10jkgZ
>>66
えぇ!?
何その発ガン物質。マジなの?

68 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:34:20 ID:HyczaMIj
特に、肥満で未妊娠の女性が最もリスクが高く、
そのリスクは12倍以上になるそうです。
子宮ガンはエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が多いほどリスクが高くなることから、
クロミッドの服用が間接的にエストロゲンの分泌を増加させるため、
このような調査結果が出たものと考えられるとしています。
だそうです・・・


69 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:35:58 ID:HyczaMIj
不妊治療自体どうなんだろうね。。
夫婦二人の人生もまたいいよね・・・
神経とお金と時間作ってリスク追って、何やってんだろ・・・

70 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:19:17 ID:57UoD4SQ
こんなとこで小梨マンセー論議持ち込まないでくれる?
小梨だって子供以外の無駄なものいっぱい持ってる人大勢いるじゃない。


71 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:25:48 ID:HyczaMIj
ごめんなさい。悲観的になってしまって。

72 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:39:34 ID:YQJErj07
>>66
それは、使用している間の話?

73 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 15:15:07 ID:Jh9KrVmu
クロミッドを使用したことのある人とない人との比較ってことじゃないかな。
クロミッドは長く使用すると弊害が多いから最近はあまり長期間は使わないんじゃない?

私は長く二人目不妊で結局当初は想定していなかった体外までして二人目に恵まれたけど
年齢が一番重要要因なんです、てはっきり言われたよ。
5年若かったら体外はまだ勧めないけどって。
そのとき、ホルモン(誘発)剤で強引に体調を変えるんだから将来的にも病気のリスクが
上がるという説明も受けた。
それらをひっくるめて了解して受けた治療で望みどおり子供に恵まれて何の文句も無いです。
あとは子供が成人するまで元気で教育費を何とかするだけ。

でも、上の子なら気にしなかったちょっとした個性がもしかして発達の遅れか?
時になってしまうのも事実。

74 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 16:53:35 ID:uwqeadly
>>68
これか。
ttp://www.akanbou.com/news/news.042701.html

[要 約]
最もポピュラーな飲み薬の排卵誘発剤の使用が子宮ガンのリスクを高めることが、
アメリカ国立ガン研究所(NCI)の研究員をリーダーとする「後ろ向きコホート研究」※で明らかになりました。

1965〜1988年の間に不妊症と診断された8,431名のアメリカ人女性を対象に、
クロミッドの服用と子宮ガンとの関連性を調査しました。

その結果、39名の女性が子宮ガンにかかっており、
一般の女性が子宮ガンにかかるリスクに比べて、56%高いものでした。

クロミッドの摂取量が900mg以上、
6周期以上の摂取、
摂取後20年以上経過している女性と、
クロミッドの摂取量や摂取したサイクルが多ければ多いほど、
摂取後の期間が長いほどリスクが高まっているようです。

特に、肥満で未妊娠の女性が最もリスクが高く、
そのリスクは12倍以上になるそうです。

75 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 20:43:15 ID:UF2LZJPo
注射のホルモン剤はどうなんだろう?
誘発だと単軌集中で6周期も続けないけど効果は飲み薬より
強力だよね。
>>61
でもお舅さんは男性不妊ではなかったわけで、遺伝もあるのかも
知れないけどその他にもいろいろな添加物とか環境ホルモンとか
関係あるのかもね。
男性全体でも精子の数は減っているということだし。

※うちは旦那の弟も男性不妊らしいので遺伝臭いが。

76 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 14:59:09 ID:rCWwJKmk
子供の結婚相手が体外受精児だったら反対するかも。


77 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 15:07:20 ID:ngok7qJz
じゃあ子供が不妊だったらどうすんの?


78 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 15:12:52 ID:rCWwJKmk
不妊でもいいけど体外までするなら反対する。

79 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 22:07:49 ID:hl68K+3t
↑こういう人まだまだ多いから、うっかり言えないんだよね。
 
生殖機能の話しなら、たしか世界初の体外受精児は結婚して子どもがいたはず。
遺伝的な心配等もあるからなんともいえないけど、子宮内膜症などが原因の
ピックアップ障害で体外をする人も多いから、その場合は遺伝の心配はないと思う。

ちなみにうちは普通のIVFに胚盤法(アシスト)のオプションつき。
現在5歳。言葉はやや早め。体格は普通。いたって健康です。
IVF治療仲間で今も連絡取り合ってる4人の子も異常なしです。


80 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 22:28:52 ID:ASnxP8wT
>精子の競争がゼロな体外系はある意味ムリクリ受精させるわけで。
>将来なんらかの異常が出る気がやっぱりして、恐かったからね。
言えてる。
自然妊娠ならば劣悪な精子は淘汰されて受精しないものを
体外やまして顕微授精だと見た目だけの判断で無理矢理受精させるわけだしね。
劣等な遺伝子が混ざっている可能性は高いでしょう。


81 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 23:29:51 ID:38lLpsyh
>>34
うちも男性不妊だったから男児だったらどうしよう…と正直思ったよ。

82 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 23:49:32 ID:fyPwa8kv
>80
劣等っていうか、そもそもケンビは殆ど精子を作って無い人の精子を採取してくる訳で、
「そもそも何でその人は精子があんまり作れなかったのか?」という原因が問題になると思う。
ストレスとかなら兎も角、元々本人の遺伝子に問題があるとか(男児だったら、男性不妊が遺伝するよね…)
病気で精母細胞もダメージ受けてるとか(遺伝子にもダメージくらってるんじゃ…)、
可能性としては十分考えられる訳だから、そこらへんも覚悟して治療受けてるよ。まだ成功してないけど。
ちなみに、ウチは旦那の男性不妊の原因は不明だけど、上の原因のどれであっても不思議は無い環境。



83 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 00:39:48 ID:ZBkNcfIq
最初から読んじゃったけど、不妊様や不妊上がりは凄いね

84 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 01:06:48 ID:CH2ALnsL
>>83
不妊様とか馬鹿にしてる言い方してるけど、レベルの差はあれ
不妊治療してる(してた)人は自然妊娠した人とは
そりゃ価値観違ってくると思うよ。自然にできた方がいいのは当たり前だし、
いろんなリスクで悩みながら作ってるんだから。んで、出来た子に
他人から発達うんぬん、しのごの言われたくないでしょ〜。
でもだからこそ高度不妊治療の医学的な安全性(生まれた子どもが正常に発達するか)
に、不妊治療してる人はみんな悩むよね。
まさにこの問題が統計的に安全だ!と確認されないと
体外受精の存在意義すらあやしくなってくると思うし。

85 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 01:21:46 ID:ZBkNcfIq
いや、不妊様は凄いよ。こだわりや自己正当化、自己主張は立派だよ。

某官能小説サイトで不妊設定の小説に「不妊に設定した理由は?不妊でなくてもいいのでは?不妊が誤解されるetc…」

エロサイトにまで不妊節。読んでるくせにw

86 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 01:32:58 ID:CH2ALnsL
>>85
え?…だからなんなのw?スレ違いも甚だしい。

夜釣りもほどほどにしなよ。

87 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 01:51:29 ID:ZBkNcfIq
不妊様には高齢が多いということが>>86のレスでわかったよ おやすみ

88 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 02:59:11 ID:FdJOUYYH
不妊治療が金銭面や赤ちゃん、母体にリスクが無ければいいのに…そしたら3人位欲しい。
今は子供無し、治療中。


89 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 09:45:18 ID:Qx8k4bvN
でも怖いなぁ
いくらうちは大丈夫という書き込み見ても不安
逆に大丈夫って騒いでるのも違和感ある…
メンヘラの薬飲みながら妊娠したスレみたい
こういうのが安全だって当たり前になったら
体外や借り腹して当たり前、産めない女性はやればいい
という風潮になりそうだしなぁ
死ぬまで親子三代追跡して欲しい

90 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 10:43:35 ID:qzhhGHEo
>>89
何を書いても不安なら、アナタはやらなければいい。
自然妊娠でドーゾ。

91 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 12:26:41 ID:FdJOUYYH
でも原因って絶対ありますよね
うちは旦那が原因ですが、小さい頃からジャンクフードやレトルトの食事が8割り、母親の手料理なんて食べる機会は無かったみたい
私自身が大学で栄養学を専攻してたせいか、食生活を見てると何か体に異常が出て当たり前って感じです
今でもオヤツにカップラーメンを食べたり、添加物たっぷりのデザートなんかを買ってきます

携帯をケツポッケに入れるなって言っても入れてるし…


92 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 13:12:52 ID:Qx8k4bvN
>90
そうだね
頑張るわ
追跡調査されたり子供や周囲に
カミングアウトできないような妊娠なんか嫌だもん

93 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 13:33:41 ID:6Xu+L+Dw
そんな言い方しなくてもいいのに。

94 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 13:39:58 ID:LTvoxgNQ
こういう偏見はなくならないのかね?
妹の子どもふたりと、友人達の子ども4人が体外と顕微児ですが、至って普通の子ども達だな。
上は小学生、下はまだ7ヶ月だけど。
もちろん追跡調査はするべきだと思うけど、不妊治療した(してる)人を
小馬鹿にしたようなレスには、正直引いてしまうな。
>>92のような人は絶対しなければいいだけの話で、わざわざ煽りに来るのがなぜなのか分からない。

>>91
確かになんらかの原因はあるみたいだね。
妹は子宮内膜症による卵管癒着で、友人ふたりは男性不妊で、
もうひとりの友人は、2度の子宮外妊娠で両卵管切除だったわ。

95 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 15:05:39 ID:GUDJiLW7
>>92はメンヘラなの?
そんなスレ見てるって。
頑張って自然妊娠してね。

96 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 15:36:54 ID:ZwtWIVGM
やっぱ携帯の電磁波ってやばいの?
ケツポケに入れてると精子弱るのかな?

97 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 16:17:35 ID:pSNpvjGO
つーか、それこそケンビや体外で産まれた子の、その子供世代まで追跡してデータとらなきゃ、
本当に何の問題も無いかなんて分からないよ。
技術の普及し始めはそれこそ半分は実験みたいなもんなんだから、本当はそのデータを解析して
次の世代では問題点を解決するような事が必要なんだけど、日本みたいな所では実質的に無理。
調査嫌がって行方くらます親までいる位じゃ全く無理。


98 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 16:52:44 ID:CIYR6Bov
>>97
調査依頼来ないかな〜と待っているのは少数派か。

自分が治療するときそういうデーターが欲しかったので
協力したいと思う。


99 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 21:09:59 ID:qzhhGHEo
>>92
>追跡調査されたり子供や周囲に
>カミングアウトできないような妊娠なんか嫌だもん

大丈夫、誰もあなたの妊娠の過程なんて興味ないから。


100 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 23:50:49 ID:CH2ALnsL
追跡調査、いままでされて無かったのはなんでだろ?不妊学会の陰謀?!
うちは一人目軽く高プロラクチンでクロミッドやらスプレキュアやら
やっちまってからのタイミング指導で授かったんだが、体外じゃなくても
ホルモン治療してるし子の将来の生殖能力を実は気にしてる。

101 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 00:03:56 ID:3JkclSJm
子供に問題というより、母体の問題だよね。
もっというと医療費やいらぬ訴訟等経営上のリスクの問題。
不妊専門病院は保険外でおいしい仕事だけど、
その後ハイリスク妊婦を押しつけられる周産期センターは
たまらないということ。

そもそも母体の方で、高齢だったり、疾患持ちだったりするから、
妊娠高血圧症にかかりやすいし、
切迫早産や低体重児、帝王切開が多いの。
NICUに2か月もいられたら、
医療費が軽く5百万かかるから、
国や日産婦はなにかと理由つけて、ハイリスク予備軍が
治療するのを排除したいんでしょ。





102 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 00:10:08 ID:KUm9uB2d
私がIVFで妊娠出産した病院では、転院する時に報告書類を2通渡された。
安定期用(?かな何週か忘れたけど)と出産後用のアンケートだった。
2通でも無くさないように、忘れないように、日記にはさんでおいたぐらいだから
追跡調査用で何十通も渡されたらたいへんだわ。
かといって、ずっと転勤先まで追いかけられるのもなんだかなぁ。
現実問題、どうやって追跡調査するんだろう?

103 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 07:17:27 ID:SIcxWoQy
34:11/08(水) 11:32 hKWMlI87
友達が不妊治療の末、やっと授かった子に障害があった。
私は初めはどう接していいかわからずに迷ったよ。
でも友達は障害を受け入れた。多分、夫婦では悩むところも沢山あったと思うけど、
他人には見せず、いたって普通だったし、本当に子の誕生が嬉しそうだった。
下手に気を使うよりかは、普通に出産した人と同じように、
周りの友達みんなで子の誕生を喜び(多少戸惑う面もあったけど)、成長を喜んできたよ。
その子ももう小学生で、たまに会う時の、成長ぶりが嬉しいし、これまで頑張ってきた友達に感激する。
これからも変に気を使わないで接していこうと思う。
親が悲観的か、前向きかによっても接し方は変わってくると思うので、一概に普通に・・・とは言えないけどね。

104 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 18:57:54 ID:BGfTFbQ6
>100
恐らく、『ウチの子供を実験動物扱いする気!?』とか『人権侵害だ!』とか、
騒ぎ出す親とそれを煽るマスゴミやら政治団体を危惧したんでしょ。
実際、自分の子供が体外だったりケンビだったりの事実を隠し通す人もいるんだし、
日本では特に『不妊治療をした』事事体を恥だと感じる人も多いみたいだしね。

アメリカあたりだと、もう追跡調査中かもしれないけど。
実際『児童虐待について、幼少期に虐待を受けた子供と受けなかった子供が成長した時、弁護士や医者など
社会的に高い地位についている割合は?(これはその調査では、虐待されていた子らの方が僅かに多かったそう)』
『学生時代に優秀だったりスポーツで成功していた子供と、そうでない子供はその後どのような人生を辿るか?
(スポーツで奨学金を受ける程優秀だった子がドラッグに溺れてたり、チアリーダーだった子が売春でつかまってたり
大変後味の悪い結果が…)』とか、日本ではおよそ実現しそうにない規模(サンプリングにしても、調査期間にしても)
で調査されてるし。

105 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 19:59:01 ID:q9Dla3zh
うちも、義姉も体外で授かったけど、標準より大きめで活発に成長してるよ。
なんか熱もあまり出ないし、丈夫だと思う。

是非追跡調査して色々統計取って欲しい。高度生殖治療の偏見のためにも。

106 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 21:29:25 ID:/4oof9/X
何か、うちの子は普通とか優秀と連呼してる元不妊様が多いね。
偏見も何も、異常が出やすい事ぐらい常識だから、
そんなに必死にならなくていいよ。
厚生省には、正直に隠さず、調査結果を公表して欲しいものだわ。
その前に、長期追跡調査に協力するようなマトモな親がいればだけど。

107 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 22:33:10 ID:fhqAa2EI
>106
常識だって言うソースは?
顕微授精の子の成長を調べて特に差が認められなかったっていう調査とかなら
いくつかあるけれど差があるって結論だした調査は聞いたことないよ?

体外受精や顕微授精を受ける人は高齢出産・多胎妊娠が多いので
それが原因となる異常率が多少高いというのは確かに事実。
体外をやったことに起因はしないと一般的に考えられてきた。
でも106みたいなことを信じて吹聴する人がたくさんいる以上、
これまでの7〜8年の調査じゃなくて10年20年単位のちゃんとした調査をして
自然妊娠での高齢出産、自然妊娠での多胎妊娠との比較などもちゃんとして
事実を明確にして公表してもらいたい。
偏見をなくすためなんだから、協力する親なんて一杯いると思う。

108 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:02:33 ID:g6QUdeo0
>>106みたいのは細木と同じだからソースなんて求めても無駄

とか言いながら自分もあやふやで申し訳ないんだけど
何年か前にセントマザ院長の著書に
体外授精児のほうが知能が高い率が多いってデータがある…って
確かに読んだ覚えがあるんだけど
誰か読んだ人いない?

109 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:21:17 ID:BD/17Myi
>体外授精児のほうが知能が高い率が多い
そういう事を主張するから叩(ry
>>104もなんかね…

110 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:25:04 ID:BD/17Myi
しかし、その道の権威である医者が、本当に率先して体外受精=優秀児を謳ってるんだとしたら、
煽られた挙句、>>12>>15で言われてるような親が出てきたとしてもおかしくないね。
責任は大きいと思う…

111 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:31:10 ID:BD/17Myi
494 名前: 名無しの心子知らず 2006/09/12(火) 15:46:45 ID:BsJuGYKC

ああーーそれならうちの子供はなるべくしてなった気がする。
不妊治療で誘発剤バンバン、流産3回してるんで不育治療の薬使用。
初期から安静入院して経膣エコーは週に3回!!(2ケ月間)
後期は20週からまた入院で張り止めのウテメリンを出産まで使用。
もちろんエコーも週1で。結局28週までしかもたなくて
最後は前置胎盤と自分が妊娠中毒症にて緊急帝王切開だよ。
子供は極小未熟児で保育器でいろいろあったし
ここでも親子関係の刷り込みができなかったかもしれないし。
最近アメリカではエコーの危険性がはっきりしていない為
必要最低限しかしないって見かけて(脳に影響あるとか)
ああーー私は しかたなかったのかもな〜
それでも どうしても欲しかった我が子に会えて、苦労あっても
子育てができるのだから感謝すべきかな?と思う日々。
しかし時々 子供のいない時代も本当に辛く死にたくなるような
絶望感の毎日だったけど どっちが良かったんだろうと思う。
きっとすぐに子供が出来た人は もし障害があったらもっともっと
悩んだのだろうか。

112 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:32:45 ID:BD/17Myi
495 名前: 名無しの心子知らず 2006/09/12(火) 16:16:45 ID:wChrkkGa
>>494
それなら私も一緒。体外受精だけど・・
でも因果関係があるとしたら不妊治療の経験=発達障害の
可能性高ってデータ出ててもいいようなもんだけどね。
高齢のリスクは(ダウン)高くなるのは常識だけど
自閉的要素もなのかな?
ソース見たことないけど、どうなんだろ?

622 名前: 名無しの心子知らず 2006/09/23(土) 00:13:34 ID:rz5yf8fk
618です。

>619、620

早速のアドバイスありがとうございます。
読み返すと、確かに釣りっぽいですね(苦笑)
文章にすると、そんなに大したことなく、ありがちな乳児のパターンなんですよね。
でも、一緒にいると明らかに他の赤ちゃん達と違うので・・・
今まではおかしいと思いつつも、乳児はこんなもんだろうと思っていたのですが、
あまりにも異常性を感じるんです。
とにかくものすごい奇声で、抱っこ紐とおんぶ紐で一日中抱っこなんです。
下に置いておけるのは、寝ている時と寝起きとミルク後の数分のみ。
真剣に脳波とか調べてもらおうかと思ったぐらいです。

不妊治療(IVF)の末、やっとできた子供なので可愛くて仕方ないのですが、
それゆえに先天的異常について気になってしまって・・・
分娩も胎児仮死の帝王切開でした。

でも、もう少し様子を見てみてもいいかもしれませんね。
少し深呼吸して頭を切り替えてみます。

113 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:33:34 ID:BD/17Myi
838 名前: 名無しの心子知らず 2006/10/04(水) 07:16:26 ID:AVz9oEXh
双子多いの??
出生体重が少ないとなりやすいとか胎内の環境でなりやすいとかあるのかな?

839 名前: 名無しの心子知らず 2006/10/04(水) 08:55:34 ID:2kOIzrBT
うちは診断済みなんだけど、療育仲間には双子の子が多いよ。
みんな不妊治療してた人たちだから、何か関係あるのかと思うんだけど・・・。

841 名前: 名無しの心子知らず 2006/10/04(水) 09:19:25 ID:YBCnbV5B
>>839
うちの療育にも双子じゃないけど、不妊治療で産まれた子はいる。
その子の場合は身体特徴もいろいろあるから
発達障害ってか染色体異常のどれかみたいだけど。(特定できてない)
IVFだから、やっぱり途中で卵に傷がついたりしたのかな〜と
その子のママが言ってたよ。
関係を研究するのは無理なのかな?
IVF全否定じゃなくて、どの過程で気を付ければいいか分かればいいよね。

114 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:34:16 ID:BD/17Myi
844 名前: 名無しの心子知らず 2006/10/04(水) 10:03:19 ID:YRmT4kiM
特にソースもくぐってないけど、6年くらい前の本で体外受精児の
5歳時による障害の割合を示すデーターってのを読んだ。
約4000人が対象で結果は自然妊娠と同じ又は低いとか。
体外受精は、人工授精はもちろん、ほとんどの不妊治療の薬、
注射、麻酔が前提にあるから、信頼できるデーターだと思ったな。
高齢出産は別のリスクがあるからそっちを除いてね。

846 名前: 名無しの心子知らず 2006/10/04(水) 11:02:59 ID:g1hjQ5fb
>約4000人が対象で結果は自然妊娠と同じ又は低いとか。

でもその割には・・・って感じだよね。

115 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:35:38 ID:BD/17Myi
15 名前: 名無しの心子知らず 2005/09/09(金) 14:39:51 ID:TdEdPO+D
親友の子が(満3歳)自閉症と診断されました。
不妊治療の末やっと生まれた女の子だったのですが、
生まれた時から、育てずらいとこぼしていました。

彼女の旦那は、最初はものスゴク可愛がっていたのに
2歳になる直前から、愛人を作って家にはほとんど寄り付かない状態。

そんな中で下された診断に、友人は“もう死にたい”と言って泣くばかり。
私も、そんな彼女にかける言葉が見つかりません。

自閉児を持つお母様に聞きたいのですが、
彼女の力になりたいのですが、どんなことが
私にできるのでしょうか?

こんな言葉が、あんなお手伝いが救いになった
という体験がありましたら、ぜひ教えてください。
お願いします。

116 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:39:45 ID:BD/17Myi
266 名前: 名無しの心子知らず 04/01/24 13:20 ID:e0G70/89
私は最近我が子に障害があることを知った母親です。
今、このスレを読んで世間の本当の気持ちを知り漠然としてます
そして我が子を見て思いました。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい・・・。
私は母親になってはいけなかったんですね。
6年の不妊治療を経てやっと授かったこの命、生まれた我が子は
最近、障害児と判断された。
幼稚園も学校もこれからって時にいろんな意見が聞けてよかったです。
私が生んだからには責任もって育てたい・・・そうは思うけど、
何だか死んでしまいたい気持ちになりました。
障害児とその親はひっそり暮らさなきゃいけないんですね。
障害児の母親は自分で自分の首をしめてる・・・んですね。
「お前たちは我が子に近づくな」といわれた気分です。
そうですか・・・・。
・・・・そうですよね。
我が子よ、ごめんなさい。
すべては私の責任、私のせいで我が子は世間から冷たい風を受ける
のかもしれないのか・・・。
そんな今後なら今のうちの私と共に逝きましょう。
ここでいろんな意見が聞けてよかったです

117 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:42:14 ID:70bU6EBM
先天性障害のリスク
http://www.akanbou.com/news/news.012801.html

118 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:44:39 ID:BD/17Myi
355 名前: 348 2006/08/07(月) 13:59:39 ID:im+ftEjU
レスありがとうございました。
子供の思い出っていうより
私が長年不妊で小梨だったので子供連れでああいう幸せ一杯の
場所に家族で行くのが夢だったのです。
でも、多動やパニックが出てきて行くのが困難になるなら
今のうちがいのかな?って思いました。
でもみなさんのレスを読んで子供が楽しめるときに
いつでも行けばいいんだなって安心しました。
しかもTDLはいろいろ障害者にやさしいと聞いてサスガと思いました。

1歳すぎからおかしいな?と思ってから本読んだり
ネットで調べて子供の行動を深読みしすぎて
子育てを楽しめていません。>>349さんのレス読んで
時には『無』になって子供との生活を楽しみたいと努力します。

私も今 光とともにを読んでいて お友達の大切さを
知りましたが はたしてああ言う風に強くなって
健常児のママと付き合えるか?不安ですがまだ時間がありますので
自分のペースでやって行こうと思います。

119 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:51:14 ID:BD/17Myi
380 名前: 377 投稿日: 01/08/28 20:01 ID:44k//k8s
>>378
>いっそのこと何かなって欲しい気もした

何かなって欲しい、ってどういうことかな?

私は不妊治療の末、やっと生まれた始めての子です。
今まで幸せの絶頂でした。
顔立ちもすごくかわいらしく、余り手のかからない(これがくせもの?)イイコでした。

例えば一緒に歩いている時、車が近づいてくる。
ふっと手を放すとこの子は駆け出して、車にはねられるかも。
それでもいいかなあ・・・って思ってしまう。
その気持ちを止めるのは子どもへの愛というより、
子どもの障害を知っている人に疑われるだろうな、っていう自己保身。
そんな自分にも腹が立つ。

120 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:52:13 ID:BD/17Myi
518 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 01/12/07 09:34 ID:4kD7WHF7

第1子 LD周辺児
第2子 自閉
第3子 早期流産
2子と3子は不妊治療の結果です。
ひとりでいいから、普通に健常のこどもが欲しい…とやっぱり
思うこともあります。

121 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:53:11 ID:TcGxRNJX
コピペうざい

122 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:57:19 ID:BD/17Myi
19 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2006/06/23(金) 20:03:43 ID:R7gOs8Ph
>>14>>15
13です。
レスありがとうございます。
うっかりできちゃったらいいんですけど、不妊治療をしなければいけないので
それなりの思いきりがないと、うちは難しそうです。
でも、そういう軽い気持ちで臨んでみるのも悪くないなと思いました。

もし授かったとして、二人目も障害児だったらというのは、最初は考えました。
だけど、なぜかその壁だけは、何となく夫婦して乗り越えてしまってます。
障害がわかった頃は、二度と子供は生まないと思っていたのに
確たる根拠はないけど、娘を自然に受け入れていったように大丈夫だ〜と。

夫は健常児が生まれた場合を心配しています。
私が娘の療育に熱心なあまり、上のレスにあったママみたいになるかもとか
夫自身が、どちらかに偏った愛情を持ちそうで怖いと。

療育の先生方は、妊娠した人のことは積極的に応援してくれるのと
養護学校に進むと、片道1時間の送迎があるので
妊娠するなら、環境も、年齢的にも、今がチャンスかなと思ってます。

治療したからって絶対授かるわけでもないし、治療はAIHだから
自然妊娠の確率はゼロじゃないので、体調だけは整えて
自然に任せてみようかな…

123 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:58:25 ID:BD/17Myi
20 名前: 14 [sage] 投稿日: 2006/06/23(金) 21:49:46 ID:v7eTd96O
私は一人目不妊で双子のうち片方が、早産のために障害をもちました。
最初は障害のある方にしか愛情持てなかったけど
今は両方同じくらいです。
最初のうちは平等にしなきゃ!って考え過ぎてました。
今は、二人とも性格も何もかも別で、愛情は比べられません。
もし障害児でなくても、きょうだい平等って本当に出来るのか。
相性も出てくるしね。
障害がなくても、夜泣きや癇癪、イライラしちゃうことありますよね。
がんばって平等に愛情注ごうと思わなくても、自然な気持ちで子育て
したらいいんじゃないかな。

124 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:59:19 ID:BD/17Myi
106 名前: 104 [sage] 投稿日: 2006/07/14(金) 22:26:01 ID:kQktWgWX
>>102
やっと心が落ち着きました。
実は実母が養護学校の発達障害のクラスを担当して40年近くなるのですが、
息子が3歳の頃から
「○君(息子)はどうも、〜がおかしい。おそらく
 ××かもしれないから一度うちのセンターにきたほうがいい」と
具体的な障害名を言って私に勧めました。
私はその頃実母のそれに反発していました。
5年の不妊治療を受けてやっと授かった子で、わが子がそうであるということ
を信じたくありませんでした。
3歳児健診などでも指摘はありませんでしたし。しかし、幼稚園に入って
まもなく「○くんはよほど本が好きなんですね。あっという間に
 お教室にある本を全部読んでしまいましたよ。ただ、まったくお友達と遊びません。
 あと絵がまったくかけないのです。丸とか△とかかこうと手を添えてやると
 泣いて嫌がるのです」と担任に言われました。
担任から具体的にどうしろとは言われませんでしたが、担任の口調は
あきらかに「やっかいな子」といったカンジでしたので、言われるたびに
正直凹んでいました。
それが問題であるという認識を持ちたくありませんでしたが、
たびたび同じような指摘を受けて、年長の時 実母の言うとおりに
療育センターの相談室へ行きました。
結果は、はっきりとした診断名をつけられないと。
ただ学校生活が始まると、どうなるかわからないのでまた来てくださいと
のことでした。

125 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:59:58 ID:BD/17Myi
34 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2006/11/08(水) 11:32:49 ID:hKWMlI87
友達が不妊治療の末、やっと授かった子に障害があった。
私は初めはどう接していいかわからずに迷ったよ。でも友達は障害を受け入れた。多分、夫婦では悩むところも沢山あったと思うけど、
他人には見せず、いたって普通だったし、本当に子の誕生が嬉しそうだった。
下手に気を使うよりかは、普通に出産した人と同じように、
周りの友達みんなで子の誕生を喜び(多少戸惑う面もあったけど)、成長を喜んできたよ。
その子ももう小学生で、たまに会う時の、成長ぶりが嬉しいし、これまで頑張ってきた友達に感激する。
これからも変に気を使わないで接していこうと思う。親が悲観的か、前向きかによっても接し方は変わってくると思うので、一概に普通に・・・とは言えないけどね。

126 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 00:00:00 ID:B+zN1OQh
ttp://health.yahoo.co.jp/news/detail?idx0=w16060907

自閉症と父親の年齢の関係性は書かれてるけど、
不妊治療が原因とは一言も書かれてないよね。
もし、体外受精の子は…となるんだったら、もう発表されてもよさそうだけど。
発達障害が多いってソースはないみたいだし。どうなんだろうね。

127 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 01:20:09 ID:BtKcezxR
コピペはウザいけど
全部読んじゃった…
これはどこのコピペですか?
これから顕微する物としては興味深い。
顕微する事で不安な事ってやっぱり赤ちゃんの体の事だし
ただ本当にこんなに沢山の人が体外が原因で子供の障害で悩まされてるなら
もっと表に情報が溢れてても良さそうな感じ
体外 リスク 障害 とかで検索しても、あまり出て来ない

128 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 01:27:40 ID:S5DeRYfj
>>126
だよね。
私もそうオモタ。

>>127
障害の出る率は自然妊娠とかわらないって説明受けたよ。
まぁ、そこまで不安ならしなきゃいいと思うけど。

129 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 01:53:03 ID:YdKztepJ
普通妊娠に比べて40パーセント増しだが
障害のあるケース自体が全体の数パーセントと低いため
結局自然妊娠とさほど変わらないと聞いた

130 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 02:01:18 ID:YdKztepJ
実際もう産んだ人はマイナスなレスをコピペされたり、
調査で証明されたりして差別されるのが怖いのはわかる
かといってそれを止めさせたり絶対大丈夫だとこれからやる人に言うのは違う
医学なんだから。

131 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 03:51:48 ID:LvRYOomX
体外や顕微までやるケースって、不妊がかなり深刻な場合だよね。
本来なら、受精する可能性の無いような類の精子(ほとんど運動してなかったり奇形だったり)を使ったりするんでしょ?
それなのに、障害児の産まれる確率が自然妊娠より低いとか、優秀児が多いとか、
裏付けの無い不自然な内容を信じ込まされている人がいるのは問題だし、危険な状態だよ…
不妊治療で儲けているような胡散臭い医者は多いし、
この辺りの事も含めて、実態を明らかにする事は、とても大事だと思う。

ところで、子供が産まれた後まできちんとフォローしてくれる医者ってどれ位いる?
作ったら、はいおしまい?

132 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 08:15:02 ID:ZvvYh+lT
>108
確かに体外だか顕微だかで授かった子は知能が高いとの調査結果を読んだことはある。
ただそれは理由があって、体外や顕微に踏み切れるということは
親に経済力があるということでもあり、だからこそ子どもに教育費をかけることができる。
だからそのような調査結果が出るだけで体外やったから知能が高くなるというわけでは
全くないとも書かれていた。東大京大生の親が世間より年収が高いってのと同じ。

障害児の生まれる確率は自然妊娠より低いというデータはちゃんと複数あって
既に事実だと認定されている。
ただ成年まで追跡した調査がないだけ。
余計な詮索・誤解を防ぐためにちゃんと成年までの追跡調査をやってほしい。
ついでに平均寿命もね。
おそらく変わりはないと思うけれど、それでもやっぱりそこまでデータを出さないと
納得しない人は納得しない。
ま、そこまでデータそろえても納得しないような人はいるだろうけれど
それはデータさえちゃんと揃えば科学がわからない人として切り捨てられる。

133 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 09:29:16 ID:p3FIe/0F
>>132
クローン動物の寿命が短いのは統計出てるよね。こっちは遺伝子いじっちゃってるから根本的に違うし
一概には言えないけど、クローンも見た目は正常に見えるそう。でも早死にする…。

134 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 09:47:50 ID:tAuJIgyX
>>131
奇形や動いてないのはそもそも顕微でも受精しないと思うが。
受精してもすぐに分割が止まるとか。
ましてや着床するまでの受精卵になるとは。
自然妊娠でも障害は出るのだから、治療で着床するのもその
ランクの精子と卵子なんでしょう。

135 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 09:54:41 ID:BtKcezxR
そんなに気になるなら顕微しなきゃいいって自分でも思う
親にも言われた
でも、どうしても赤ちゃんが欲しいから…

136 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 12:40:29 ID:68y68L0d
>>135
>でも、どうしても赤ちゃんが欲しいから…


すっごいエゴだな。
産まれる子供が可哀相だよ。





137 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 12:47:44 ID:CIL7xhiR
赤ちゃんがほしいんじゃなくて健常児がほしいの間違えでしょ。
あんなにほしがった赤ちゃんに流産するかもしれない羊水検査受けて障害児だとあぼーんだもんな。
生殖医療受けてる奴っつエゴイストすぎてまじキモイ。

138 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 13:05:33 ID:HE31McvL
まさに、パーフェクトベビー願望って奴だね。
どんなケースでも、病児や障害児が産まれる可能性はあるんだから、
そういう子が産まれるのが嫌な人間は、
そもそも子供なんて作っちゃいけないんだよ。
実際、羊水検査や絨毛検査では分からないような先天的な障害も多いし、
事故や病気で後天的な障害者になる可能性だってある。
絶対なんて事は、誰も言ってくれないよ。
そういや、乳児院や養護施設に入れられてる子供の3割は障害児や病児だそうだけど、
彼らはみんな、親のエゴの被害者だよね。

139 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 14:17:51 ID:/tjLWtDI
ICSIで授かった長男2歳は元気に育っています。
色んな話が飛び交ってますが、追跡調査はしてもいいんじゃないかなぁ。
とくに生殖医療を受けなかった子供と何も変わらないと思うけど。
治療の時ET(受精卵を子宮に戻す時)もう一組の夫婦が自分達の受精卵を
写真で眺めて話していました。
若干グレードが低く見た目がいびつだったのか旦那のほうは
「変な子供生まれね?」と言い放って、奥さんの方も、どうだろう〜?的な感じ。
そういう夫婦が子供欲しいくせに流産の可能性の高い羊水検査とか平気で
やっちゃうんだよね。
色んな偏見を取り除く意味でも追跡調査やってほしいなぁ。
こんなバカとは二度とお目にかかりたくないしね。


140 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 16:16:06 ID:7y668zEo
色んな偏見ね

141 :132:2006/12/05(火) 18:34:58 ID:ZvvYh+lT
>132に書いた文章が表現を間違えているところがあるので訂正します。

体外や顕微に踏み切れるということは親に経済力があるということでもある。
経済力があるということは親がもともと知能程度が高く高収入の仕事を得た可能性が
高いので、その子も知能が高い可能性が高くなる。

子どもに教育費をかけられる云々はあくまでも後天的な要素ですね。

あと、
障害児の生まれる確率は自然妊娠より低いというデータはちゃんと複数あって、
というのは
障害児の生まれる確率は自然妊娠と変わらないというデータはちゃんと複数あって、
の間違いです。なんでこんな間違えた文章打ってしまったんだか。失礼。


142 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 20:43:05 ID:tAuJIgyX
私も顕微で妊娠中だけど追跡調査には依頼されたらもちろん協力するよ。
羊水検査やクアトロ検査は受けない。
どうせ全部の障害が分かるわけじゃないし、もし障害の可能性が
高いといわれても中絶なんてできないから。

>>137
この板のスレ読んだら治療受けた人はあそこにはあまりいないと思うが。
まああえて書かないのかもしれないけど住人さんは普通妊娠が多いんじゃない会?

143 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 21:15:41 ID:2XfelVSM
>107
>偏見をなくすためなんだから、協力する親なんて一杯いると思う。

調査の結果はどうせ「無問題」だと勝手に思い込んでない?

144 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 21:15:44 ID:6DQ/h8h6
>109
それは曲解が過ぎるでしょ。

まあ、こういう類いの(人生の成功不成功とか)統計の結果は、ものすごくはっきりした差が出て来ない様な場合、
どうしたって統計を取る側の希望と言うか嗜好が多少反映するのも事実。

例えば、虐待児童が長じて成功してくれるといいな〜(<ハングリー精神大好きアメリカン)とか
学生時代にイケイケだったあいつが大人になって落ちぶれてたら面白いな〜(<男はスポーツ選手、女はチアリーダーになれなきゃスクールライフは暗黒な思考のアメリカン)とか
自分がせっせとやってる体外受精で産まれた子供に、何か障害があったら嫌。むしろ優秀であってくれ!(<親、産婦人科医)とかね…



145 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 23:34:10 ID:BtKcezxR
不妊治療してる人だけ来て欲しい…
自然にできる人には関係ないよね


146 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 01:02:22 ID:fri0E7rj
>132
ええっと、クローンとは全然違いますよ。自分でも言ってるじゃない。


147 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 01:08:37 ID:fri0E7rj
>145
ほんとだね。自然妊娠した人でも若くても、障害のある子が出る時はでるのに、
不妊治療したら必ず出る、いや出なきゃおかしいと思い込んでる人がいるね。
つうか不妊治療に普段から偏見持ってる人なんでしょうね。

148 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 02:34:32 ID:ji79L9kE
赴任治療専門の名医の実態はヤバい

149 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 02:39:49 ID:uusH4uqI
二人目準備中
うまくいったら一年ちょっとしたら報告する

150 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 03:22:49 ID:g3VEgPqD
低体重ってw
一人目普通に産んだときよかこのこのほうが体重重いぞ。
不妊の人の知識ってすごいよね。私も毎日考えて学んでた。
知らない人に簡単に適当なこと言われると、やっぱ考えられないと思うよ。
だってみんな、自分が不妊って知る前だって、不妊の人に対して適当なえらそうなことなんか言えないって思ってたでしょ?

151 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 09:19:50 ID:ATK9GIPR
>>139
体外受けて羊水検査したらバカ扱いなんだ。

目くそ鼻くそだな。

152 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:08:24 ID:ZufjdXnO
不妊で体外して子供産むのが馬鹿って言いたいの?
事故や病気で命が危なくなったら病院で救って貰うんなら
病院で命を授かってもいいんじゃないの?
望んで作るんだから、セックスであっても顕微でも夫婦間に愛情があればいいと思う

一番の馬鹿は人の気持を考えないで、否定しか出来ない人。
何でも否定するのは簡単だからね。

153 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:43:40 ID:HS4eSGYo
>>145>>147
ここは不妊の人が愚痴をこぼしたりする場なの?
確かに不妊の人の気持ちも考えずに心ない事を言う人は
人としてどうかと思うけど、かといって不妊の人だけで
語るのではバランスが悪くなると思うよ。

不妊じゃない人の目で生殖医療を見る事だって大事だよ。
当事者ではどうしても視野が狭くなるし、人は誰でも
無意識に自分にプラス方向の情報を選んでしまうもの。

高度生殖医療で子どもに何らかの問題があるかどうかはまだわかって
いない。長期、それこそ何世代にも渡って調査した例はないんだから。
だからこそ、子どものためにも自分たちのためにも、きちんと調査を
した方がいいって事でしょう。

絶対に問題が出るとは思えないけど、かといって絶対大丈夫とも
思えない。それは自然妊娠にも言える事だけど意味合いが違う。

154 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:52:04 ID:4eHQ2cWq
>>152
まるで子供の喧嘩理論だがその通りだと思う。


自然妊娠でも障害なんてゴロゴロいるじゃん
手の指が一本くっついてたとか一本多かったとか、尻穴が塞がってたとかなどの身体障害、
自閉症までいかなくても多動とかの脳障害、
この程度の身体奇形なんかはすぐ手術しちゃうから見た目わかりにくいけど
知り合いの産科石は「10人に一人くらいの率でなんかしら出るね」と言ってた。
それだって今までに飲んだ抗生物質とか花粉症の治療薬とか
食べ物とか、何かが原因である可能性だってあるのに
そんなデータなんてないし。


155 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:07:51 ID:1w+L45Kr
だからデータを取ろうという話だよね?
高齢出産でダウン症の確率が上がることはデータで証明されている。
ある種の薬を妊娠中に飲むと胎児に障害が出る確率が上がることがデータでわかってる。
体外受精でどのようなリスクが上がり、何については自然妊娠と変わらないのか、
調査すらされていないというのはまずい。
私の知っている産科石は「体外で生まれた子が健康な子供を生んで初めて体外が成功したと言える」
て言ってた。

156 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 19:14:24 ID:/HSSPlUN
率が多いって…
>>108から生まれる子供の知能が高い可能性は極めて低いと思われます。
体外でも自然でも。

157 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 20:51:00 ID:cfLdMf1B
障害児が嫌だとかみんな言うけど、生まれた時は健丈児でも後から障害が分かったり、
事故や何かで後遺症が残ってしまう例も多々あるわけで、
そんなこと言ったら、今は元気な自分だって、いつ体が不自由になるか分からないし、
年を取れば誰もが不自由な体になっていくわけで…。
障害を他人事と思ってる発言が多すぎ。明日はわが身ですぞ。スレ違いすまそ。

158 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 21:09:35 ID:Os9n3mYj
>155
なんかこのニュースが出たことによって逆に誤解を招いてると思うんだけど、
体外受精・顕微授精で生まれた子の調査はこれまでにもちゃんと行われてるよ。
ただ10万人規模でなかったり、学齢期までの追跡調査だったり、という意味で
”万全”なものではなかったから、
体外受精児が増えてきたこともあるしここでもっと”万全”な調査をしましょう
ということなんだよ。
何の調査もせずに生殖医療ばっか進めてきたように誤解している人が多すぎると思う。

159 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 21:11:37 ID:Os9n3mYj
ちなみに体外受精・顕微授精児の学齢期程度までの調査なら
日本だけでなく海外でも一杯あります。
統計学的には10万人もデータとらなくても十分だと統計学者なら言うはずだろうけど
これまでの統計では満足できない…というと政府が判断したのは
やはり生殖医療への偏見が根強いからでしょう。
こうなったらもうグウの音も出ないぐらい徹底的に調査してもらいたいもんです。

160 :108:2006/12/06(水) 21:15:10 ID:4eHQ2cWq
>>156
じゃあウチはすごい偶然というか奇跡で知能高かったんだ〜
よかったよかった

161 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 23:21:20 ID:qQWYJKxD
ごめん、スレチなネタなんだろうけど
>事故や病気で命が危なくなったら病院で救って貰うんなら
>病院で命を授かってもいいんじゃないの?

時々見かけるこの理論、どうしても納得できない自分@小梨。
事故や病気で命が危なくなった本人を治療して、命を救ってもらう=
治療しなければ消えてしまう命を救う のと、
命が危なくない本人に何らかの施術をして新たな命を作り出す ことが
同列だとはなかなか認識できなくて。

卵管が詰まっている等を治す、その結果自然受胎出産レベルなら
まだわかるんだけど。受精や受胎は神の領域であってほしいという
個人的な考え方が大きく影響しているんだろうけどね。

162 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 00:11:14 ID:S3JksTez
>>161
いや、元レスの後天的障害の話がトンチンカンなのは、
体外受精児の追跡調査の意味が飲み込めてない所。
別に、後天的障害の起こりやすさ起こりにくさを調べる訳じゃないんだよ。
あくまで、
体外受精が「先天的に」どういう影響を持っているかの調査。
もちろん、どういう影響かは障害についてだけではないわけで。

163 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 00:14:54 ID:mtdSW7aL
体外受精は治療ではないよね…
もし親にあんたは体外で授かったなんて言われたら
自分の悪いとこすべてをソレのせいにしてしまいそうだ。
やっぱり墓場まで持っていくと思う。

164 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 00:16:57 ID:yz4Qv0PW
新たな命を「作り出して」いる訳じゃないからじゃないの?
医者が命を作ってるんじゃないよ。
ってか、受胎って着床の事?
これはまだまだ「神の領域」だよね。

逆に、何で妊娠だけに「神の領域」を求めるのか分からない。
何らかの原因で、精子が卵子に辿り着けないから補助してるだけで
人間の手で人間を作り出している訳じゃないでしょ?

165 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 02:06:52 ID:aNdaj35B
でも自分も161に感覚が近いかもなぁ…
小梨の自分で思うんだから一般で子蟻の人とかはもっとだと思う。
まあいづれにせよきちんと調査して安全性が認識されればいいよね。

166 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 07:31:21 ID:GgD94Qkr
>>164
人為的に受精させて体内に戻す時点で、補助の域を超えてるよ。
クローン牛と同じレベル。

167 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 08:18:58 ID:9LgE/RS0
>161
高度生殖医療においても、受精までは人の手でできても受胎からは神の領域だよ。
どんなに見事な受精卵を作り上げても、着床するかしないかは神のみぞ知る。
体外受精での妊娠率は2〜30%程度、
しかも人の手を加えて妊娠させた分、流産率も通常なら1割程度なのが2割を超える。

高度生殖医療で子どもが生まれるってのは、以前誰かがどっかで書いてたのだけれど
高校野球全国大会でシード校として予選と1回戦免除してもらったぐらいのことで、
最終的に生を受けるってのは、その後の長い決勝大会を決勝まで勝ち抜く実力は
備えていたってことだと思う。

高度生殖医療に足を踏み入れると「結局人間の技術なんてできることは限られている」
と生殖が神の領域であることをむしろ強く実感します。
体験したことのない人の方が高度生殖医療ならどんなことでもできると過信してる気がする。



168 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 08:45:27 ID:+EyCif8s
>体外受精での妊娠率は2〜30%程度、

3回やれば妊娠できる可能性あるってこと?

169 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 09:07:33 ID:0qRaEwkQ
>>168
1回のチャレンジごとに2〜30%でそ。
算数やりなおせ。

170 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 09:12:12 ID:8hsOBKcy
でもさ、健康な20代の男女が20%で半年やってできなきゃ不妊なんだから似たような計算方法じゃん。


171 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 09:27:24 ID:uyNX9N7J
>体外受精での妊娠率は2〜30%程度、
年齢にもよるでしょ
20代の人なら30%でも40代とかだともっと低いのでは?
1%とか

172 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 09:36:59 ID:3YsGr7/8
>>171
40代だと10%前後。
そりゃ若い人がやれば妊娠〜出産にいたる確立は
高くなるけど、だいたいやる人は30代だから、
結局全体的に見て20〜30%の割合。

高いお金出しても、自然妊娠とそこまで変わらない。
本当にシード校で出場しただけのようなもの。
クローン云々っていう人は、何か勘違いされている。

173 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 12:22:05 ID:8JZVmA1/
うちもそう。一人目2年間の原因不明の不妊治療で年齢を考え、体外受精し出産しました。でも2人目は自然妊娠です。

174 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 15:02:11 ID:ZPI47KQ+
一人目体外で二人目自然ってけっこういますね
私の友人と旦那の上司もそうです
一体何なんだろ??
前回病院で先生が面白い話をしてあげましょう!と話してくれたのは、
男性不妊が原因の夫婦で顕微希望、
旦那様は無精子、その翌月自然妊娠発覚。
旦那様は仕事のストレスで一時的に無精子になってたとしか考えられません。
こんな奇跡の様な話もありますが、これは本当に稀です。だって
こんな話を聞かせて私達夫婦にどうしろっていうんだろ?



175 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 16:30:39 ID:TcJjHCMl
>しかも人の手を加えて妊娠させた分、流産率も通常なら1割程度なのが2割を超える。
染色体異常とかが多いって事かな。

176 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 16:39:44 ID:9WtwCGeD
染色体も問題ありそうだけど、子宮も故障がおおいからじゃない?


177 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 20:30:35 ID:9LgE/RS0
>175
そういう理由かもしれません。
着床まではなんとか漕ぎ着けても、所詮実力を備えていない精子や卵子だった、
ということでその後は育たない、ということが多いのかも。
ある意味、無理やり受精させたとしても不具合のある精子・卵子なら
どのみち初期に淘汰されてしまって生を受けるまでに至らないといえるかもしれません。

あるいは単に体外に踏み切る人は高齢だったり、子宮内に不妊不育の要素が
一般に比べて高い人が多いので流産率が単に高くなるだけなのかもしれません。

また体外ですと受精日が確実にわかるので妊娠4週0日という
超早期に妊娠判定をするので通常なら「生理遅れた?」という程度の
超初期妊娠まで「妊娠」としてカウントされるので単純に流産が増えたように
カウントされてしまうだけなのかもしれません。
(自然妊娠なら妊娠とも認識されずただの生理として片付けられる)


178 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 21:04:10 ID:nHtLOpTV
なるほど。


179 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:17:24 ID:/+hF0kmT
染色体異常でも、致死性が無ければ普通に産まれちゃうよね。
体外受精で産まれた子に、ダウンとかターナーが多いって調査結果は無いの?
そもそも、親が高齢だと発生率は高い筈だよね。
それとも、みんな羊水検査とかしてるのかな。

180 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 14:05:52 ID:E2isfycS
私は、体外に踏み切るときに、医者から説明リーフレットみたいなの
もらったけど、妊娠確率、障害児の確率、その他リスク云々・・・すべて、
「普通妊娠と変わりません。」って書いてあった。
大学病院で不妊治療に長年携わってからの独立だから、嘘ではないと思うけど・・・。

患者を安心させるより、「確率は普通妊娠とかわらないから、過度の期待をしないように。」
って感じで書いてあった。

>>179
高齢だと発生率が高いっていっても、今までの日本は
そもそも高齢の分母が少ないからであって、2人に1人とか
そういう確率ではないと思う。
高齢はみんながみんな羊水検査するとか、あまりにも考えが古いとオモ。


181 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 15:37:33 ID:F91Rom0z
>179
羊水検査なんかしなかったよ。検査だってリスクあるし、
どんな子が生まれても受け入れようと思っていたからね。

182 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 20:27:03 ID:uRGsuD4P
>179
体外受精児に特にダウンやターナーが多いという調査結果はない。
あったとしても体外受精を受ける親が高齢であることが多いことからくる程度の
割合しか多くないはず。
先天異常に関しては羊水検査や新生児期の血液検査ですぐわかるからね。
自然妊娠と変わりないと長年言われている。
今回の調査はそれ以外に後年に何か別の異常が発生していないかを
念のため調べる、というものだろうが明らかに
今まで染色体異常の有無の調査をしていなかったのか?という誤解を生んでる気がする。

183 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 21:55:33 ID:jiT6Wrc7
>>180
「率」の意味わかりますか?
分母が少ないから発生率が低いって・・・絶句。

2人に1人まで高率になる年齢は出産数も少ないからデータ取れないと思うけど。
発生率が、
全年齢の平均が1/800に対して、40歳を超えると1/40、くらいの偏向はある。
年齢以外に相関性のある話は、聞いた事ないかな。

184 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 22:56:36 ID:E2isfycS
>>183
絶句させてしまって申しわけない・・・ww
でも、分母が少ないから発生率が少ないとは書いたつもりはないけれど・・・(絶句)

2人に1人の割合ってかいたのも、単なるたとえであって、
高齢出産だといまだに「羊水検査は?」とか「ダウンが生まれるんでしょ?」
とかいわれる事があまりにも多く、高齢=障害者的な考えが根付いているんだなと
思っただけ。
世の中のダウン児の親の、半数以上は高齢出産なのか?と聞きたい。



185 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 23:22:29 ID:jiT6Wrc7
>>184
半数以上じゃないけど、
ダウン児の32%が35歳以上の母親から生まれた子だよ。

「高齢出産」は、初産で35経産で40だから、
初産か経産か統計取ってない以上言っても意味はない。

186 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 08:44:55 ID:Pycjct/4
>>185
私の友達は産婦人科医で、私の不妊治療には、色々アドバイスをくれていますが、自分自身の妊娠については、
医者として実感として、35歳以上の妊娠は子供の異常が多いから、自分は35過ぎたら子供は作らない、といって、本当に子供を作る気はないみたいです
世間の人は、自然に妊娠すれば、正常に子供が生まれてくるものという感覚が強すぎるんだよね、と。だから産婦人科の訴訟が多くて嫌になっちゃう、とも言っていました。



187 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:00:12 ID:jmWLitwr
第1子体外、第2子自然妊娠。
今現在、2人とも健康。少々の風邪をひいたり、腹壊したりはするけれど
大きな病気も、アレルギーもなし。

こういった追跡調査はとても気になる。
「作った子」に対して、将来の健康とか。
「出来た子」とどう差が出るのか・・・。
学童期までといわず、この子達の周産期くらいまでの健康調査があるといいかな。
ただ、うちは子に体外で授かったことは告知する予定が無いので、こういった
家庭が多いとなると調査は難しいんだろうなと思う。


188 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:05:02 ID:p9/5bLdt
>>185
ということは、ダウン症の内、約7割は35歳未満の若い母親から生まれてるってことですな。

189 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:06:42 ID:L1VWELjN
>>188
そうでしょうね。
近所の養護学校のお母様たちも高齢出産とは思えない
お母様けっこう多いですよ。

190 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:09:41 ID:ZFwXDjwd
>188
だから分母がって言う人が出るのでしょう。
少ない人数のなかから、無作為にさらに少ない人数ピックアップして
調査しても正確にはわからないから、大規模調査が必要なんじゃないの?
実感としては、自閉症とか増えてる感じがしても、
じつは昔とかわらないって可能性もあるだろうし。

191 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 12:22:27 ID:S11xHYPg
>>186
じゃあ、その友達の産婦人科医は、高齢ママが来るたびに
「あ〜、異常かもな〜。訴訟はカンベンしてくれよ。」
って思いながら診てるんだ。
アナタが万が一35才過ぎて妊娠したら「あちゃ〜。やっちゃった。」って思うんだ。
嫌な医者。

>>190
私もそう思う。
自閉症が増えたのは、昔より自閉症の定義が広くなったとかあるみたいで、
昔は「あれ?変な子。」だったのが今は「○○タイプ」とかになっちゃうわけで。

これだけ障害が多岐にわたるのだから、大規模調査をしてもらって、因果関係を出してほしい。


192 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 13:03:58 ID:maZrn5Nn
>>191
>昔は「あれ?変な子。」だったのが今は「○○タイプ」とかになっちゃうわけで。

なんだか否定的にとれるけど、いいことだと思うよ。
犯罪を犯してから障害だって診断されても遅いから。
と言っても障害児が全て犯罪者予備軍だっていうわけじゃないので
そこらへん誤解しないでね。

193 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 13:15:01 ID:SYSnpaKb
>>188
高齢出産の場合、羊水検査する人が多いから、実際ダウンを授かってる人は
当たり前だけど高齢の人が、圧倒的に多いんだよ。
そしでダウン児や染色体異常だと9割以上の人が堕胎しています。
若いお母さんは検査しない人が多いから、結果ダウン児産む人が多いんだよ。

194 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 13:54:57 ID:zOTpWEcH
>>191
産婦人科医の間では、自分や奥さんが妊娠すると、自分の子が障害もって生まれたらどうしよう、って心配が大きいらしい。
一般人はそういう不安をもたずに、期待100%なのが怖い、ってこと。
嫌な医者か、っていうか、一般の人と医療関係者との、リスクに対する認識の差が大きくて困る、ってことだと思う。


195 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 14:42:07 ID:VRlbpznW
>>194
夫が産婦人科医ですが、心配が大きいということはありませんでしたよ。
友人の産婦人科医ともよくお話しますが、
最近結婚した方でも、奥さんが妊娠したら特に検査はしないと言ってました。
その方は、ですが、
たとえ障害があっても育てていくので、敢えて妊娠中に知る必要はない、と言ってたし。
色んなケースを見てると思いますが、みなさん冷静ですよ。
私の周りだけかもしれませんが。
なので「産婦人科医の間では」と書いてしまうのは、少し軽率かと思います。

196 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 16:11:48 ID:RbVuyOgN
>>186
原因が分からなくて、妊娠中や出産時のトラブルに結び付けるのは分かるんだけど、
染色体異常のように、明らかな先天性の障害でも訴訟を起こす人がいるの?

197 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 16:16:43 ID:RbVuyOgN
>>193
という事は、体外で染色体異常の子を授かっても、
検査で陽性だと堕ろしてしまう人がやっぱり多いのかな。
800人に1人と40人に1人では、明らかに発生率が違うのに、
実際に生まれている子の比率は違うっておかしいもんね。

198 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 16:21:56 ID:foIEOJHk
体外で羊水検査するなら、受精卵診断ができるようになるといいのにね。
一応男女は秘密にしておいて。


199 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 11:16:35 ID:ziHRD8vI
>>198
出生前胎児の父親鑑定が禁止の方向って発表あったから、
遺伝病ではない限りそれはないでしょう。
また、受精卵診断でコストがかさむのを
諸手あげて歓迎されるわけではないと思うし。
体外受精は1回では済まないのだから。

200 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 12:49:34 ID:sMi37YmK
誰よりも子供欲しいと思っている人が
精子の質、性別まで選んでいるとなるとそれこそ差別されるよ。


201 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 17:47:06 ID:/MekDaY3
誰よりも子供が欲しい人ほど「障害児なんてイラネ」と思ってるんじゃないの?
「障害児でもいい!子供が欲しい!」なんていう人はいないと思う。


202 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 20:02:09 ID:/l0L4Y7u
>>201
それをパーフェクトベビー願望と言うんだけど、
指摘されると、当人達は必死になって否定するんだよねw

203 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 20:12:56 ID:/l0L4Y7u
つか、ただでさえ妊娠しにくいのに、質とか選べるものなの?
>>139とか読むとそんな感じだよね。
受精卵のグレードとか、自然妊娠と違って選べるんだとしたら、
体外で産まれた子は優秀とか障害児が少ない、とかいう誰かさんの主張も、
根拠あってのものって事になるんだろうけど…
現実にそこまでやってるんだとしたら、体外には反対だなあ。

204 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 20:24:51 ID:+JwChI30
…。
グレードって受精卵の質であって、子どもの質なわけじゃないけど…。



205 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 20:31:06 ID:/l0L4Y7u
>>204
いや、それは勿論分かってるんだけど、
実際に、
>体外で産まれた子は優秀とか障害児が少ない
と書いてる人が、このスレだけでも複数いたから、
こういう考えの人が体外で子供を授かって、
もしも、そうでない子が産まれた時にどうなるんだろう、と思った訳よ。

206 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 20:53:11 ID:+JwChI30
>>205
複数いたかな?
障害児が少ないのではなく、自然妊娠と同じ。
体外の子が優秀っていうのも、経済力のある高齢の人達が多いからじゃ?
っていう意味のことが書いてあったように思うんだけど。
まぁ色んな見方、捉え方がありますね。

207 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 21:46:05 ID:Y03v0oJj
>>205ではないけど、「うちの子優秀」とか、「体外受精で生まれた子は知能が高い」とか、「自然妊娠より障害児は少ない」とか書いてる人はいたよ。
>>55>>104>>105>>108>>132>>160辺り)
セントマザーの医師がその手の事を著作に書いてるという話が本当なら、かなり異様な世界だね。

208 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 22:07:48 ID:4AoLbaKN
その中には(特に>>55)ただの親馬鹿発言にしかみえないものもあるよね。
それくらい言わせてあげてもいいじゃん〜。

209 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 22:58:06 ID:jRI2qH7i
>207
そのあたりはあくまで体外で生まれた子=異常が多い
という偏見を是正するために、「こういう子もいますよ」と書いた事例も多く、
別に自慢してるようには思わない。

不妊治療関係の著作やリポートなどで「知能程度が高い子が多い」と書かれているものが
どうやら複数存在するのも事実だし。
そしてその記述は必ずしも「体外受精をすると知能が高くなる」という意味ではなく、
親が経済力があるから、経済力が得られるほど親の知能が高い場合が多いから、
などの理由が元だとされているので
「体外受精をすると知能が高い子が生まれる」というのを支持する書き込み自体
このスレには存在しないと思います。

210 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:01:35 ID:BJBhq3XK
子供には話すの?

211 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 01:58:02 ID:nOlciCwC
うちは話します
旦那の希望ですが、
私も納得したので。
病院では赤ちゃんができる為の手助けをしてくれるだけだし、治療をしなければ赤ちゃんは出来ない、子供にきちんと「パパもママも君に会いたかったから」と説明できる。
ある程度の年になったらだけどね。
言わなきゃわからない事だけど…



212 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 14:11:50 ID:pgCPKa7L
自分が言われたらショックだ。
隠すべき。

213 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 17:39:11 ID:MDM1M5um
うちは話すよ。

214 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 17:50:18 ID:qbAY7JJZ
私は平気かな。
クローンと言われたら泣くがw

215 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 19:07:04 ID:deY57Nld
子供の頃は嫌だな。
話すとすれば高校生ぐらいになって、少しは大人扱い出来るようになってから。

216 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 19:28:59 ID:lfWL/PgJ
131 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/11(月) 21:28:35 ID:Sf71d4BS0
>>127
体外受精児の場合、自然受胎に比べて先天性障害を負った子供の出生率が高くなるのは、
学術的に証明されている。顕微鏡受精だと、さらに倍率ドン。
これは、自然受胎だと受精に至らないよーな弱い(問題の有る)精子でも、受精に至る
からだとの説が有力。

それと、男女産み分けのパーコイル法(遠心分離機にかけて、その比重で男女の精子を分ける)
も厳密に言うと「健康なX染色体(女子)精子」と「問題の有るX精子&Y染色体」となるらしい。
だから、この方式で男女産み分けは女児を希望する場合は無問題だが、男児を希望する場合は少々
問題があるらしい。

どーしても「健康な男児」を望むのならば、禁断の法(出生前診断等)をしなきゃ無理らしい。

217 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 20:38:09 ID:YhBElKx3
>>216 そんな所からコピペされても…。
だからソースは?と何度言ったら(ry

218 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 22:21:37 ID:+Aoa9Rf/
http://www.akanbou.com/news/news.012801.html

219 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 02:10:19 ID:mSKtjPFr
昨年度のデータで出生児の70人に一人が体外らしいです(主治医の説明)
急激に増加していると言っていたので、子供が20歳位になる時代には珍しい事では無くなってると思う
比べるのはおかしいけど、実は本当の親じゃないとか、お婆ちゃんのお腹から出てきたとかだったら言いにくいかも…


220 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 05:41:07 ID:C2vNkPiU
酔った勢いでなぁ〜
と言われるよりは
体外のが嬉しいかも

221 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 13:01:37 ID:V0P5RBNj
精子の取違えとか事故が増えないのかな・・

222 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:06:47 ID:z1Ntb+em
>>221
実際、外国ではあるらしいね。
白人の両親から、黒人の子が産まれて分かったりとか。
日本では、血液型さえ一致しちゃえば、気付かれないだろうけど。

223 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:25:04 ID:q7nkBR7H
ガクブル・・・
もし、一致しない場合赤ちゃんどうなるの?

224 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:31:30 ID:4MhH5LeA
どうもならないよ。
ただ戸籍上の父親から輸血は受けられないね

225 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:59:41 ID:HFXkwOgo
>>221あーそれ我が家でもよく話題になってるよw
っていうかもう夫婦の間で「お約束の冗談ぽく」言ってるよ。
「・・・うちの子じゃなかったりしてw」とか。
もちろん赤の前では言わないけど。
うちは子の血液型すら知らないよ。
だけど今更他人の遺伝子だったとしてもおなかのなかで10ヶ月育んだ命。
命がけの出産をして生み出した命だから私は自分の子として育てていくよ。
だから・・代理出産とか理解できん。
夫婦間の体外までは理解できるけど。
それでも着床は神の領域。医療のできることなんて限界があるよ。
高度治療をしたからといって必ず子ができるとは限らない。

上の子は10歳だけど周りにIVFベビーなんて5人くらいいるよ。
>普通の公立小学校。
賢い子ばかりだけどうちの子だけはトホホ・・。
やはり親の素質のとおりだとしたら娘は間違いなくワタスの子ですだ・・。

226 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 17:51:31 ID:gCpy4M3M
不妊治療が実を結ばず、泣く泣く小梨の人生を受け入れてまあまあ楽しく
生きています。
最近、私が軽度発達障害の気があることが発覚、旦那の家系はメンヘルが
多いことも発覚、、、あなたたちは小梨で生きていくほうが幸せなんだから
、、、と神様のしわざと思って感謝しています。

227 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 19:06:41 ID:ozH/lCXY
>225
まったく知らない夫婦の精子と卵子を仕込まれたり
旦那の精子と他人の精査が間違われたりなんてことが
あるかもしれないってこと?
DNA検査もつけてほしいね

228 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 20:57:20 ID:KGBOiWL3
一日に何百件とやっているわけじゃなし、
そんなに間違いが多発ってないと思う。

まあ、私は個人病院でやったので、
奥のラボみたいなところですぐに受精・・・だったから
間違いは少ないと感じたのだけど。


229 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 22:07:28 ID:B6oc496f
うん、どこかで間違えられてたらどうしようっていう不安はあった、正直。
うちは顕微。

しかし・・・ひねり出された赤子は 気持ちが悪いほど
父親に似ておったのである。
顕微受精じゃなくて、クローン人間じゃないか?とダンナが絶句するほど
ますますそっくりに@4歳。
なのに、指紋の流れ方(巻いてるのと流れてるのがあるの知ってますか?)は
私(実父とまったく一緒)とまったく一緒・・・
とりあえず、我が家はDNA鑑定必要ナシかと。

230 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:21:34 ID:EhoHSW5B
よく卵子に針刺して精子入れる映像があるけど
あれのこと?体外受精って

231 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:34:01 ID:ZAD7WKsN
>>230
それは顕微授精。
体外受精の受精そのものは、人の手によってさせられるのではなくて
卵子の入ったシャーレの中に精子を放流して勝手に受精させます。

232 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 02:04:23 ID:qXtg7Rue
なるほど
私も誤解してた
顕微はリスク高そうだね
でも自力で受精できるならなんでシャーレでやるんだろう
活きの良い精子だけを選別したりXやYだけを放流したりできるから?

233 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 08:12:18 ID:Q30zmq2/
>>232
理由は色々らしい。
卵巣から卵子をピックアップできなかったり
卵管がふさがっていたり
何かの抗体があって、女性の体内で精子が皆殺しになったり
などなど、何だかしらの原因で卵子と精子が出会えない場合。

234 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 11:24:24 ID:WsfJFNgv
>>232
「なんで」というよりかは、段階があるんだよ。

精液を直接子宮に送り込むのが「人工授精」
男性に射精障害があったり女性の膣内環境が精液と相性悪かったり、が理由。
卵子も採取し、シャーレで受精させるのが「体外受精」
排卵がない女性だったり、精子が極端に少なかったりで、
人工授精では妊娠出来ないカップルがここに進む。
卵膜に針刺して直接受精させるのが「顕微受精」
体外でも受精卵が作れないカップルがここに進む。

こんな感じ。

235 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 11:46:43 ID:Wf6m13mq
高いの?

236 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 12:33:16 ID:+Dv8DoJe
高いよ。

237 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 16:36:41 ID:fDgwJQoQ
>>235うちは70万くらい。イクシだよ。注射代、凍結代もふくめ。
でもさ、もっと安いとこもあるよ。
ともだちのところは40万くらい。総込み。
国立病院だと20万とか。
確かに高いけどさ、私立幼稚園行かしたら一年で安くても50万くらいはかかるよ。
なんだかんだいって。 
中学受験の塾代なんて200万くらいかかるよ。
赴任治療も高いけどその後の教育費もいたいね。
>>229面白いね。遺伝て。
ウチは娘のつむじがわたしとそっくり。
息子は私の赤子のころに瓜二つ。
でも二人の血液型は知らない・・・。
半分はワタスの遺伝子で半分は見知らぬ医学生のだったらどうしようw


238 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 21:34:27 ID:TjpSjh4U
んな「w」なんて付けてるけど笑えない・・・

239 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 21:35:36 ID:TjpSjh4U
見知らぬ医学生より
同じ境遇の夫婦のが入れ違いになってるとかのが怖いわ。

240 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 22:14:58 ID:ByqM5ciZ
そういや体外の技術がまだなかった頃の不妊治療といったら
非夫婦間人工授精があったんだよなあ。
ボランティアの医学生の精子を奥さんのお腹に…ってやつ。

だんなさん、自分が種無しだってだけで自分の妻が他人の赤を宿し
その子を自分の子として育てるのってどうなんだろう、
おくさん、見ず知らずの他人の子を孕んで夫の子として育てるのって
どうなんだろう、と子供心にも複雑だった。。

241 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 08:29:16 ID:TQkwc1S0
ほんとだよね。見知らぬ医学生のもらったほうがまだ怖くないね。
おなじ境遇のご夫婦とごちゃ混ぜにされてたほうがいやだね。
ボランティアの医学生か・・
小説でよんだな、そんな話。
いまは非配偶者間の人工授精ってやっていないのではなかったっけ??

そういえばご主人の死後人工授精された方もいたよな。
変な話だけど自分たちの凍結した受精卵。
無断で誰かに移植されてしまったら地球上のどこかに「他人が生んだ遺伝上
のわが子」も存在することになる。
もう処分してもらったけど誰かのと間違えられて捨てられてなかった、とか
逆に間違えて廃棄されてた、とかそういう管理面に関する規制ってないんだよね。

242 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 09:45:49 ID:EkHzEkgR
在庫みたいで嫌だね・・・

243 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 12:10:37 ID:PlVhPQyG
冷凍って肉みたいに劣化しないのかなw

244 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 12:43:03 ID:ho7rhU/d
冷凍は1000年は保存可能だって先週不妊ガイダンスで先生が言ってた。
−180℃だって
凄いよね


245 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 12:48:02 ID:1OtzJWTw
1000年後の、誰ともわからぬ人類の生き残りに産んでもらえ。


246 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 14:57:54 ID:eap2aCBo
>>241
AIDって別に禁止されて無いと思うよ。
そういう掲示板を読んでたら、お舅さんとか旦那の兄弟とかのを
旦那のだって持っていくということが書いてあったので
近親者とか知ってる人間のは駄目みたい。
知ってる人のは駄目で全くの知らない他人はOKって何か変だね。

247 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 15:29:37 ID:D4xFv7St
複雑な気持ちになるからでしょうね
生ませるほうも生むほうも提供者も

248 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:13:44 ID:4+624aio
以前、高橋ひとみがAIDネタの昼ドラやってたね。

249 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 21:30:03 ID:NMltJLtm
うちは体外でつくりましたが先天性の奇形が
ありました。(消化器系の)
子供は大変な手術を受けました。
小児外科の先生に体外が原因かと聞くと
確かにその部分の奇形が多いと聞いたことは
あるけどはっきりとした原因は何もでてないと。
実際のところどうなのか知りたいのが正直な気持ち。

250 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 00:18:25 ID:KStyaTTR
>>249
それは、子どもの奇形を自分達のせいにしたくないというエゴじゃないでしょうか。
「体外だからよ。遺伝じゃないよ」
みたいな感じでしょうか。

251 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 04:01:50 ID:2hhbzN2q
体外のせいじゃないよ。
旦那さんがタバコ吸ってるとかじゃないの?あと未熟児とか高齢とか。


252 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 07:56:33 ID:wbQsreLc
249です。
主人は喫煙者ですが妊娠中に私の前で吸うことは
ありませんでした。
未熟児、高齢もあてはまらないです。

今では(今のところ)元気に過ごしています。
エゴだと言われると複雑な気持ちです。

253 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 08:27:38 ID:WQ4gcBHw
>>249
あなたの前で吸わなくたって旦那さんが吸っていたら、旦那さんの体に
影響があって、それが原因になっている可能性が・・・と言うことなんじゃないの?


254 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 08:43:09 ID:zRkxCEd6
体外が原因だったら嫌そうだけど
こういう母親ばかりが調査に協力したところで
良い情報しか出ないだろうね。

255 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 09:37:25 ID:KStyaTTR
うちも体外で出来たけどさ、自然でも体外でも、障害は出るときは出る。
自然に出来た時に
「体外で作ったら障害が出なかったんだろうか」
って思ってもしょうがないしさ。


256 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 10:33:02 ID:La5rsNHt
体外受精で先天性障害のリスクが40%高まる

[要 約]
体外受精によって出生した子供は、
口唇・口蓋裂や二分脊椎症、心臓疾患等の先天性異常のリスクが25〜40%高まることが、
オーストラリアの研究者の調査で判明したようです。
この調査は、世界中の25の調査報告を分析したもので、
原因は不明としながらも体外受精によって先天的な欠損症のリスクが高まると結論付けています。

不妊の原因となるものが、同時に先天性異常の原因となっているのか、
それとも、卵子を体外に取り出して受精させ、胚を戻すという治療のプロセスそのものに、
たとえば、受精卵を傷つけてしまうというような原因があるのか、
さらに、排卵を誘発したり、妊娠を持続させるための薬の副作用によるものなのか、
何が原因となってリスクが高まっているのかは因果関係を突き止めようがなく、不明です。

いずれにしても、治療を受けようとする患者には事前に知らせる必要があります。
ただし、正しく認識しなければならないのは、
治療を受けることで先天性異常の子供が多く生まれるわけでは決してないということ。
たとえば、自然妊娠によって生まれた子供の先天性異常は3%といわれています。
100人に3人の割合です。
これが、体外受精によって、リスクが40%高まったとして、
100人に4人になる程度なのです。
さらに、すべての先天性異常がその子供の人生に大きな影響を与えるような程度ではないということも、
知っておく必要があります。



257 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 10:33:33 ID:La5rsNHt
[解 説]
やはり、自然な妊娠ではなく、
人為的なプロセスが入ることで、何らかの不都合が起こりえるということでしょう。

ただし、このことで、治療を考えている方が混乱したり、不安を大きくする必要はありません。
論文でも強調されていますが、
自然妊娠でも100人に3人の先天性異常の子供が生まれており、
体外受精児の場合は、100人に4人であるという程度なのです。

心配するよりも、妊娠前から葉酸を摂取する等の先天性異常対策をしっかりととっておくことです。





258 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 10:56:09 ID:HdrJjTJf
>たとえば、自然妊娠によって生まれた子供の先天性異常は3%といわれています。
>100人に3人の割合です。
>これが、体外受精によって、リスクが40%高まったとして、
>100人に4人になる程度なのです。



高まるリスクは40%?

259 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 14:18:15 ID:2hhbzN2q
252さんへ
精子にもタバコは悪いんですよ!
うちは主治医に言われて夫婦で禁煙です。
体外で出る障害の確率知ってますよね。
高齢がその確率を上げてるって先生は言ってた。
高齢でも未熟児でも無いなら、きっと自然に妊婦しても障害をもった子供が産まれてたと思う。



260 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 14:54:37 ID:D5xdTIl9
だったらタバコも関係ないんじゃない?

261 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 16:10:18 ID:Cht5km2Y
体外親、必死杉。
医師が原因は不明だって言ってるのに、タバコタバコって。
体外が原因の可能性だって十分あるだろうに、
同じ体外経験者を、決め付けと思い込みだけでここまで叩けるって、
はっきり言って、異様だよ。
自分一人で体外の技術を妄信するのは勝手だけど、
その為に、他人を平気で傷付けられるなんて、人としてどうかと思う。

262 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 16:47:07 ID:7IkTmYlI
タバコは吸ってないと書いたら
じゃあお酒は?薬は?ストレスは?と続いたんだろうね。

>確かにその部分の奇形が多いと聞いたことは
>あるけどはっきりとした原因は何もでてない

と医師が言ったのなら、それこそそういう部分をはっきりさせるための追跡調査だろうに。

263 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 19:07:26 ID:2hhbzN2q
どっちにしても障害が出る確率はあまり変わらないって確に出てるんだから、体外のせいにするのはおかしい


264 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 20:06:19 ID:yxFsbm+p
>261
体外が原因の可能性を全否定するわけじゃないけど
限りなくゼロに近いと思うよ。
もちろん高度生殖医療で子どもに与える悪影響が全く影響が無いとは証明できないけれど
体外・顕微をやったそのこと自体が子どもの障害に影響すると断定できるケースは
胎盤共有型の二卵性双胎のケースぐらい。
これに関しては確かに体外をやらなかったら起きなかった障害。
でもそれ以外のほとんどは体外自体には由来はないと思う。

>256で再掲されてる「体外受精で先天性障害のリスク高まる」というデータも
他の研究者からどういう評価されているのか疑問。
この手の調査って、統計とる人の思想によってバイアスかかる場合も多いから、
「クロ」と出る調査もあれば「シロ」と出る調査もあることはある。
問題はこの「クロ」と出した調査が学会で評価されてるかどうか。
実際のとこどうなんでしょう。
この調査が評価を受け、体外受精・顕微授精についての過去の調査が否定される
方向になってきている、というのなら結構な問題ですね。

265 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 21:07:51 ID:eQ/KKKl4
気持ちは解るけどね。
これから行う人のためにも慎重に調べて欲しいね。

266 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 21:24:33 ID:yxFsbm+p
>265
いくら調べても調べすぎることはないですから
信憑性の高いちゃんとした調査を実施してほしいですね。
完璧な調査・原因究明は無理でもより信憑性の高い調査をすることは大事だと思いますし。

267 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 22:54:52 ID:0w8gI3Qu
>>261
激しく同意。
医師の知識や技術力なんてマチマチなのに、
体外受精や顕微受精で障害が出るなんて絶対にありえない、出たのは親のせい、
なんて、よくも言えるなと思うよ。
タバコや遺伝が原因になってる障害なんて、実際にはごく一部。
本人が恥かくだけなら一向に構わないけど、
自分のせいかもしれない、と苦しんでる人をここぞとばかりに攻撃するなんて、論外だね。

268 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 23:22:40 ID:0BcehtQ5
>体外受精や顕微受精で障害が出るなんて絶対にありえない、

これは何処に書かれていますか?

269 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 00:30:07 ID:rCyztmht
>>268
>>249へのレスを読んでみそ。

270 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 00:40:29 ID:4FhV4mH6
>>269
「絶対にありえない」ととるのは、意地悪なんじゃないかなぁ。
>>264の冷静なレスの後だと、尚更そう感じてしまうのかも。

271 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 01:15:04 ID:e8KNUkvv
体外受精するときって薬液の中とかでやるの?
見てみたいなぁ
精子の性別は選べるの?
着床前診断みたいな感じで先天性異常の精子を取りのぞいたりだとか

272 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 09:39:03 ID:qbUb8Ko0
怖っ。
不妊治療やってると、性格歪むんだね〜。

273 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 10:45:07 ID:apVaa7H5
>>271は小梨?
性別は選べないよ。普通。
ここの住人で、今子育てしている最中で・・
選んだ人、いる?私は選んでない。
あなたは選びたいの?
望んだ性別の子供が欲しいの?
優れた子供が欲しいの?まあ、体外したところで賢い健康な子が生まれるという保障はないけどね。

そういうのを理由で体外に踏み切るならなんか違うと思うよ。

274 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 12:04:38 ID:V0iG+3eU
日本のHIV患者が、体外申請してたよね?

275 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 12:38:23 ID:UDfFG0Tc
>>272
治療やってないと、性格ゆがまないんだね

276 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 15:15:07 ID:LhJ8I3U7
>271
性別も着床前診断もよっぽどじゃなきゃ、やってもらえない。
同じ性別ばかり5人産んだから、6人目は・・・とか、親が重篤な遺伝病持ちで、
とかじゃなきゃやってくれない。それでも学会の承認がおりるおりないってやっ
てるよ。

277 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 16:12:52 ID:ym7ZGokB
あれそうなスレだね。

278 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 20:29:09 ID:jN+3HDym
>>277
ん、なこたぁないでしょ。
あなたのようなバカモノがこなければねw。
ここは本当に悩み苦しむ人がたくさんいる。
子供は出来て当たり前と思うような人には来てほしくない。

279 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:40:47 ID:rCyztmht
体外受精なら、健康・優秀な子供が出来て当たり前、障害児や病児なんてありえない、
と思い込んでる輩の認識を変える為にも、
きちんとした調査を実施して欲しいね。

280 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 00:56:40 ID:nEesnCLF
>>279
実際調査したらアナタみたいな人のほうが時代遅れだよ。

281 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 07:36:14 ID:oXNY9Hgv
>>279
実際に、体外で障害のある子供を産んだ人の為にもそうして欲しいね…
出来れば、怪しい医療機関も調べあげて告発なりして欲しい。
友人は、8年子供が出来なくて顕微受精に踏み切ったけど、
産まれた子は指が足りなかった上に、後から知的障害と自閉症が分かったよ。
不妊外来の医者は、出来たら後シラネ状態だったって、凄く不信感を抱いてる。
子の障害の話をしたら、ここの一部の人達のように、
障害が出たのは体外が原因ではない、親のせい、
自閉症になったのは育て方が悪いんだとまで言われたそう。
その程度の知識で命を扱うなんて、論外だよ。
友人はそれどころではないと訴えたりしなかったけれど、結構裁判も抱えてるみたい。
テレビにもよく出てる、その道では有名な病院&医者なんだけどね…

282 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 08:08:26 ID:/wFC3Fmh
その不妊外来の医者の対応はそれで正しいと思うけれど?
そのお友達は体外受精をすれば障害のない子どもが生まれると思ってたのですか?
だとしたらとんでもなくおめでたいですよ。
自然妊娠であろうとなかろうと、子どもが障害を持つおそれは誰にだってあるのです。
あなたのお友達のような人に赤ちゃんの障害を全て医師の責任にしたがる人がいるから
産婦人科医が減るのです。

283 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 08:16:17 ID:uz4bCvDN
>>281
お友だちと、>>281さんは、
>障害が出たのは体外が原因
だと思っているの?

284 :281:2006/12/18(月) 08:56:14 ID:oXNY9Hgv
体外が原因とは断定出来ないけど、可能性はあるでしょ。
医師が完全否定してるから、疑問が残る訳で。
実際、その病院で出来た子はNICUに入る確率がとても高くて、
近隣の産科には敬遠されてる。
医者は、
『体外は自然妊娠と違って完全管理だから、障害の発生率はとても低い。羊水検査も必要無い。』
と言いきってたそうだけど。
個人的には、今時親の育て方が悪いから子供が自閉症になったなんて言うような医師は、信用出来ない。

285 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 09:12:37 ID:L8FWyvOE
金儲け主義の倫理観のない医者に洗脳されてるだけ
差別されたくないから利害が一致している

286 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 09:28:38 ID:HwBAmbU5
旦那が家畜の顕微受精の資格持ってるけど(家畜とは言え、この資格で産婦人科で人間の顕微受精の仕事も出来るそう)
卵子に精子を送り込む際にごく少量の油のようなものが使用されるらしい。
旦那曰く、顕微受精の場合、それが影響があるとは思わないけど影響がないとも言い切れないとか。

287 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 10:51:15 ID:fXElfilJ
私はたまたまイクシで健康な男女を授かったけど、
正確な発達障害や先天性の奇形のデータがあったらありがたい。
周りにわからないようにしてくれるのなら追跡調査に協力してもいい。
体外は完全管理だから障害児が生まれる可能性が低い、とか
逆に体外受精児は賢い、とか所詮、調査対象によって結果が左右されるだけで
どちらも憶測の粋をでていない気がする。
いくらでも、どうとでも言えてしまう。

私は普段、自分の子がARTで生を受けたことなど当に忘れている。
妊娠した時点でどんな子でも自分の子として育てよう、と思った。
よく言われるパーフェクトベビー願望とかを持っている人ってあまりいないよ。
だけど・・・。
健常児を授かったからきれいごと言えるのかも知れないね。
でも着床だけは神の領域なのなら、人のできることなんて限界があるよ。
完全管理、なんて人間のすることに絶対、とか完全、は存在しない。

288 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 14:54:52 ID:neIBi4Wu
>不妊外来の医者は、出来たら後シラネ状態
なのは普通の事なの?
>>281の病院って、もしかして>>11の言ってる所と同じでは?
テレビに良く出る医師=腕の良い医者ではないと思うけど、
ちょっとひどいね。

289 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 15:30:17 ID:ED/rIQQA
>288
不妊治療専門な所は大体そうじゃないかな。
私が通っていた所は、9週過ぎて心拍確認できたら、産婦人科へ紹介状書いてもらって、バトンタッチだった。
途中経過と、出産時のデーターを、転院する前に渡された書類に書込んで郵送した。

290 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 15:38:31 ID:X64ascb6
3月イクシ予定だけど、ココみてたら怖くなってきた。
でもなー 新生児の100人に一人がIVFまたはICSIなら
ま、いっか。ってな感じですなー

291 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 17:11:08 ID:WECLFoI8
体外だからというより、医者の腕がよいからこそ、>>281のような状況になりやすいのでは。
本来なら受精卵にはならないような弱い精子や卵子を受精させ、
着床までもっていく訳だから。

292 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 18:00:40 ID:fqA+C6BZ
>>281さんのお友達がその不妊治療医にどう話を持ちかけたかにもよるよね。
我が子の事という点も相まって「不妊治療のせいじゃないの!?」と
頭から疑ってかかって鼻息荒く駆け込めば、必要以上に否定してしまう場合もありうるかも。
医者だって人間だもの@みつを

>>291
体外顕微に進むのは精子や卵子自体に問題がある人ばかりじゃないよ。

293 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 19:26:54 ID:rBXju6Fe
とりあえず、体外が危険だというデータも何もいまないから、調査をしようという事に
なっているんじゃないだろうか。

とりあえずおちついて結果が出るのを待てばいいと思うけどね。

でも、自然でも体外でも、出生時にわかる障害の割合は同じっていう所まではデータ
が出てるんだから、それで良いんじゃないだろうか。


294 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 20:49:05 ID:AUAHU9zY
>>293
同意だな。

295 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 21:56:32 ID:/wFC3Fmh
>284
可能性があるということは否定しない。
でもね、医師が完全否定してるから疑問が残る…って、
そんなの可能性認めたらあなたのお友達が訴訟とか起こしかねないから
完全否定せざるを得ないんじゃありませんんか。
いったい医師に何を求めているのですか。

ただし「親の育てかたが悪いから子が自閉症になった」ともし医師が本当に言ったのなら
そのこと自体は責められるべきだと思います。
自閉症は育て方に由来するものではなくて脳の疾患だということぐらい
医師としては知っておくべきだと思いますから。

>291
医者はそんな芸当ができる神様ではありません。
仮にそんなブラックジャックみたいな医師がいて着床までもっていけたとしても
そこから先は神の領域で、淘汰されて>293のラスト2行なような結果になります。

>

296 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 01:17:25 ID:PB+x4qFL
ところで、なんで多胎や早産の問題については語られないの?

周産期医療の現場からすれば、こちらの方がよほど問題で
体外受精のリスクだと考えられていると思うけど。

297 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 02:44:04 ID:Cmt84F3v
多胎が心配なら卵を1個だけ戻すとか、
うちは多胎が心配なので1個だけ戻す事にしました
確率は低く、回数する事でお金はかかるけどね。


298 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 08:03:39 ID:ZYCANORx
多胎や多胎からくる早産の問題については議論の余地もないほど厳然としてあるが、
対策も進んでいる。
ほんの十年前までは5〜6個の受精卵を戻していたのが
数年前からは3個になり、今は胚盤胞で1個ずつ、という病院も増えてきている。
胚盤胞で1個戻すのも2個戻すのも通算では妊娠する率変わらないというデータが
出てきているので数年のうちにグレードの高い受精卵を複数戻すなんてありえない〜
という時代が来ると思う。

299 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 08:29:32 ID:vUO2d8+k
前にも出てたけど、『受精卵のグレード』という表現が???
だから、自然妊娠より障害の確率は低いとか言う人が出てくるのかな…

300 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 08:40:19 ID:ZYCANORx
>299
誤解されやすいんだけれど、受精卵のグレードってあくまでも着床が成立しやすい確率、
見た目の形が整っているかどうか、ってだけで障害には全く関係が無い。
途中で育たなくなる(流・死産になる)受精卵やダウン症などの因子を持っている受精卵でも
グレード上は最高、ということもあるし
着床できる確率は数パーセント以下とも言われる中程度〜最低ランクのグレードの
受精卵から頭脳明晰な健康優良児が生まれることもある。

でも確かに優劣をあらわしているかのような誤解を受けやすい表現だよね。

301 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 09:57:19 ID:iJTWkecb
>>300
着床が成立しにくい=染色体異常など先天性の障害や病気を抱えてるという事ではないの?

302 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:19:39 ID:PBE2G9xP
>>301
例えばダウン症は約7割が早期流産になる。
ということは、着床自体はほかと変わりなくするんじゃないの?
そのあと出産までこぎつけるかどうかが問題で。
でも、不妊治療は着床が目的ではなくて、当然出産が目的なわけだから、
途中で流産になる可能性が高い染色体異常の受精卵を戻すのはおかしいとも
言えるわけで、そうすると受精卵の段階で先天性異常を確認・選別する着床前診断も
不妊治療の範囲という考え方もできる。
私自身は、着床前診断はそう簡単に踏み切るものではないという考えだけど。

健常な子を授かりたいというのは、だれでも当然の気持ちで、
自分は不妊治療も羊水検査も反対ではないけど、
不妊治療を何年も続けて、流産の経験もして、やっとおなかで育ち始めた子が
羊水検査をしたら異常があって、結局中絶したという話をブログで読んで、
何ともいえない感じがした。つーか、そんな話、わざわざ公にするもんでもないと思った。

303 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 16:53:41 ID:fXBSSGqc
>299
『受精卵のグレード』は300が言ってる通り、見た目だけの事です。
受精卵が均一に分割してるか、受精卵の中に不純物がないかとか、です。

「受精卵 グレード」でググレばわかりやすいよ。

304 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 21:10:37 ID:NFMbYWEk
グレードが見た目の判断というのは同意だけど、着床にも関係するもん?

305 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 21:26:02 ID:ZYCANORx
見た目が綺麗(不純物がない・分割が均等など)な受精卵ほど
着床率が高いのは本当です。あくまでも確率として、だけですけどね。


306 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:30:58 ID:HGzOB6da
全体的な確立が10%でも0.01%でもどうでもいい。
自分がハズレくじさえ引かなければ。

307 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 23:13:00 ID:4nrmRU2f
何の問題もないと思うんだけどな。
私も次生理きたら、マジで病院探すよ。

308 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 09:30:52 ID:4vxQLCEo
こういうのにすがるしかない人もいるからね。
少子化で政府が焦ってるとき
仮に都合の悪い結果であるとしても公表なんかしないと思うよ。
原因は高齢だと言えば問題ないでしょ。
子供欲しい人の望みになるんだからいいと思う。


309 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 12:52:43 ID:1cwZkmV9
体外受精自体は悪いことでもなんでもないよ。
ただ、その後の追跡調査を誰もちゃんとやってないのに
安全だ、問題ないとは言い切れないでしょ。
ちゃんと調査した上で、安全が確認されればそれが一番だと思う。

もっとも>>308の言うように、
問題が有るという結果が出たときに
それがちゃんと公表されるかどうかは疑問だよね・・・。

310 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 08:07:16 ID:dvimNpqn
親や医者は体外に少なからず後ろめたさがあるから
こんなに必死なんだろうか


311 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 08:44:39 ID:WzMWYGfD
>310
後ろめたさとかじゃなくって
自分の子どもが根拠無く中傷されてたら、あるいはそうされる可能性があったら
反論するのが親としては当たり前じゃなかろうか。

312 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 14:31:53 ID:dvimNpqn
秘密にしているつもりならいいじんじゃないの?
それが原因で問題ないと断言しているの?
問題が有りだったら困るだろうけど

313 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 14:35:57 ID:6z822j5y
??日本語でおk

314 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 15:08:05 ID:HS3m9jW6
中傷されるのが嫌だから体外は問題ないと断言しているの?という意味?

315 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:21:11 ID:dDr2tG2n
ちゃんと調査して大丈夫だからこうなってんだろ

316 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 23:48:37 ID:t1EyHp4v
「体外なんてキモチ悪い」「高齢だったらダウン児が生まれる」
「体外が問題ないなんて断言できるの」etc・・・
もう、そういうヤシらはどうぞ、若くして自然妊娠でパーフェクトベビーを
じゃんじゃん産んでください。
それとも後だしで「自分は自然でパーフェクトを産んで・・・」とでもいうのかい?

子供が欲しくて、手段の一つとして体外を選んで、全員が全員わけアリなことに
なっているわけではないんだから、いいじゃないか。
それに、自分がこいういう手段を選ぶ必要がないって断言できるのか?
自分は問題なくても、相手に難アリだったら、結局双方で「不妊症」に
なってしまうんだよ。


317 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 00:13:54 ID:74WojnN1
いくら欲しくても
体外までは抵抗ある人もたくさんいるよ

318 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 00:18:57 ID:prHnf8JH
…抵抗ある人は、わざわざ体外までしなきゃいいだけのような?

319 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 01:30:35 ID:ImHl2HMY
>>317
だから何?抵抗があるから、体外を叩いていいってことはないよね。


320 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 02:01:33 ID:74WojnN1
体外で障害出ちゃった人が
体外マンセー派に叩かれてるのってなんで?

321 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 09:30:17 ID:xLMv27NT
今から調査でしょ?

322 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 10:18:08 ID:X98C6+pe
>>320
あってはいけない事だから、じゃない?

323 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 10:55:37 ID:RgKOMMoV
二人目がなかなか出来ないので近所の不妊外来に行ってから、
某巨大不妊クリニックの院長の著作を読んだところ、通院先との技術力が
雲泥の差でした。

その院長によるとホルモン注射がかえって卵巣を痛めるそうで、
よく考えれば当たり前のことなんだけど、通院先からもらったパンフには
全然そんなこと書いていない。検査開始したばかりの1周期目でプスッと
ナースに打たれてしまった。(タイミング療法の段階)

街中のクリニックってこんなもんなのでしょうかね?

324 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 11:33:18 ID:RgKOMMoV
ちなみに、友達がNICU勤務ですが、治療の結果できた子と聞くと納得するそうです。
多児率と高齢率が高いから、どうしても未熟児が多くなる。
NICUに入るということは、すべてのお子さんが五体満足で出てこれる訳ではなく
障害の発生率も高くなる。
高齢なのは、自然妊娠でもいかんともしがたいけれど、多児は避けたいかも。
連投すみません。

325 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 11:57:58 ID:0wM6dttd
>320>322
同一人物かもしれないけど、一応レス。
体外で障害出ちゃった人を誰も叩いてなんかないよ。
叩いてるのは体外で障害出ちゃったことを根拠も無いのに体外が原因だと思い込み、
医師を責め立ててるひとのこと。
あってはいけないこと、なんて誰も思っちゃいない。
体外であろうとなかろうと避けられないこと。
避けられるならみんな避けたいだろうけど完全に避ける手段は妊娠しないこと意外無い。

326 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 12:01:52 ID:0wM6dttd
>324
高度生殖医療による多胎の増加は、母体が高齢であるケースも多く、
NICUに入る未熟児が増えてNICU不足にもつながっていて大きな問題。
着床の確率の高い胚盤胞移植は1個戻しに限定する、
初期胚移植も2個ぐらいに制限する、ってぐらいガイドライン厳しくしてもいいと思う。
妊娠率上げたい一部の医師側、なんとしてでも妊娠さえすればいいという一部の患者側は
安全に子どもを産むために多胎をできるだけ避けるということを考えた方がいい。
妊娠率ばかりにこだわる患者側の意識も変えないとね。
妊娠率=無事に子を産めた率ではないのだから。

327 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 12:25:06 ID:sFjbSk7w
>>323
私も同じ経験が。
いろいろ調べた結果
「転院したいのでカルテ下さい」って言ったら
「あそこは一日何十人も治療してるからちゃんと見てくれないよ」って言われた。
ハァ?
外科治療なら手術経験多いほうがスキル高いでしょ。
実際その病院は365日24時間体制で開業して
人生全てを不妊治療に懸けてるって感じの先生で好感持てた。
町の産婦人科で不妊治療してる中には
全然知識のない先生もいる。
こちらが何か聞いても答えられない人すらいるので
ちゃんと自分でも勉強したほうがいいよ。

328 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 14:16:32 ID:ImHl2HMY
>>327
>実際その病院は365日24時間体制で開業して
>人生全てを不妊治療に懸けてるって感じの・・・

うちの地域でもこういう病院があって、予約しても数時間待ちって感じ。
そこは、20代なら着床率40%以上とか、けっこうよいんだけど、
通っている人で、肉体的にも精神的にもボロボロになった、
っていう人が数人いる。
着床率上げるためにホルモンガンガン打っているからかなぁ・・・。

私は、着床率は25%前後の、フツーの専門医でやったけど、
運よく1回で無事に出産までこぎつけて、特に体もボロボロには
ならなかったよ。子供もフツー。

着床率って重要だけど、こだわるあまり手段を選ばず、
みたいなのはどうだろう?と思う。
それに、通っている人間も転医時とか、潮時を見極める
必要もあると実感したよ。
>>327さんの病院を非難しているわけではなくて、
あくまでも体験談なので、あしからず。


329 :名無しの心子知らず:2006/12/23(土) 18:06:32 ID:9sjEOUl8
>>323
私は、3軒目で新幹線で巨大不妊専門クリニックに行ったけど、何回やっても
ダメだった顕微なのに、そこでやると一発で出来たよ。
ホルモンとか打った。

思うけどさ、ホルモンはダメ、とか決め付けるのはよくないと思う。
症例が多かったら自然に「この人にはこう」って勘のようなものがはたらいて
一番良い方法を自然にとってもらえる気がするよ。

女側の原因がホルモンの人にはホルモン注射しないといけないだろうし(体内で作られて
ないんだからね)、純粋に男性不妊の人の顕には女性へのホルモンの補充は
要らないかもしれないし。

でもその話題はスレ違いじゃないかと。

330 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 00:00:16 ID:74WojnN1
>>325
同一人物に見える?
必死杉

331 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 00:12:15 ID:OuCKSB+C
249です。
先に書いたように「うちの子供と同じ消化器系の奇形が
多いと聞いたことはある」と小児外科医に言われてから
そのような医療関係者の間では密かにそういった噂が
流れているということなのかとずっと気になっていました。

なかなか打ち明けるような場所も探せずに
こちらで発言してみたんですが。
でもやっぱりここを読んでみると同じような方は
いないみたいですね。
その医師が、どのような根拠で私に話したかは不明ですが
やはり原因はわからないのだと思いました。
私たち夫婦が原因かもしれないし。
私の知り合いも数人体外で出産してますが、全く問題なく
育っています。

調査はして欲しいし協力したいです。
それで改めて自然妊娠と条件は同じだという結果が出て欲しい。
そうすれば将来うちの子供が後ろ指指されるようなことも
なく気にする必要もないから。
本当に大変でしたが、今は元気にすごせて良かったです。

332 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 12:37:50 ID:o8N5xUFO
調査の結果、障害の発生率が高いとなったら、
規制されちゃうの?
それとも、母子のフォローのためにデータが使われるの?

333 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 12:44:21 ID:sW6YVFVG
>332
そもそも先天的な障害の発生率は自然妊娠と変わりないというデータが
過去に多数出ていてそう学界も認識している。
後天的に発見される障害については確かにちゃんとした調査が無い。
偏見の拡大を防ぐため大々的に報道することを控えたりはされるかもしれないけれど
関係者に隠蔽されることはまずないと思う。
隠蔽するほうがスキャンダルネタになるし。

334 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 16:47:21 ID:x8JMMz65
>>332
それが事実として確認・証明されたなら、明示するべきでしょう。
そのうえで自分たちがどうするのか自己責任で決めるということ。
例えばダウン症も、母親の年齢によって発生する確率が
かなりはっきりした数字で表されているけど、
不安に思っても産む人は産むし、まして規制なんかできない。
障害が発生する可能性の高い方法や薬品が分かったら、
それは禁止されるかもしれないけど。

>>333
後天的に発見される障害というのが何を意味するのか
よく分かりません。
ごめん、意地悪で言っているのではなくて、単純に疑問なので。
生まれたときから持っている障害が先天性、
生後、病気や事故などによって負ったのが後天的な障害だよね。
自閉症なんかだと、発見されるのは早くても2、3歳だけど、
これも障害としては先天性だよね。

335 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 17:12:00 ID:lUVfFEUs
心臓疾患や多指症、合指症、小耳症、口蓋裂などは
遺伝子レベルでの先天的な奇形。←割合は変わらない(らしい)

未熟児網膜症で失明、脳性麻痺で一生車いす、慢性肺性心などは
未熟児で生まれたことに付随する障害。←治療を受けた場合こちらが多い

治療を受けたハイリスク妊婦が周産期センターを数ヶ月独占してたり、
産んでからも、そのままNICU送りでは多額の医療費がかかる。
双子ちゃんだと二倍、三つ子ちゃんだと三倍というように、
国民の医療費を圧迫しているから、今回の調査になったのでしょう。

336 :1才1ヶ月パクパク息子3回食 ◆Cc6Z785.RQ :2006/12/24(日) 22:19:21 ID:JZMpmw9A
口蓋裂の確率は、若干体外受精児の方が高くなると
言っていたよ。

337 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 01:30:38 ID:HvkAsy2J
は?だれが言ってたの?

338 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 01:46:25 ID:H6ZcTkWt
>337
http://www.akanbou.com/news/news.012801.html

339 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 10:51:14 ID:qt620pQ1
100人に3人の割合が、リスクが40%高まると100人に4人になるって、どういう計算だよw

340 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 12:13:24 ID:E8t3bE98
>>249>>331さん
心中お察しいたします。

知り合いは総合病院で体外で授かりましたが、退院時に、
「体外の子は3歳ぐらいまでは経過に注意して。」と
言われたそうです。
私も体外で授かりましたが、そんなことは何も言われませんでした。
気になっていろいろ調べてみましたが、そんな話は出てこず、根拠のない
話かなぁ・・・、と思っています。
私が医者から直接聞いたのは、障害の有無も含めて、着床後はあくまでも
普通妊娠となんら変わりがない、ということでした。

私も子供に何かあるとすぐに「体外が原因なのか?」と悩むことも
あります。でも、たとえそうだとしても、この命が生まれてきてくれたことには、
何らかの意味があるのだと思って、受け入れるつもりです。






341 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 14:17:20 ID:a9i56h70
>>339
3%の1.4倍で4.19%って事でしょ。

342 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 22:13:22 ID:9Kr6pbmC
>339
だから若干

343 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 08:15:30 ID:kaSORLdF
>>339
自分はどういう計算したわけ?w

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)