5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■いじめ■に負けない子に育てる方法

1 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 04:49:47 ID:8tWLgc4I
いじめが社会問題になっていますが、これは学校だけの問題ではないと思います。
大人になっても職場その他でいじめる人は少なからずいるでしょう。
大事なのは、例えいじめられてもそれを跳ね返す事の出来る、強い心を育てることではないでしょうか。
加えて、人をいじめることの無いやさしい心を持ち合わせてほしい。
そのためにはどのように育てていくのが良いか、話し合いませんか。



2 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 04:59:13 ID:WJf8Ha6M
2ゲット?

3 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 15:17:26 ID:hNeYxYMz
私もこれ気になる。
私が高校生の時、一人ちょいハミにされていた子がいたけど休み時間になっても
友達と交わること無く、一人でうたた寝したり本を読んだりしていた。
人は人、自分は自分が出来ている子だったんだろうな。強いなと思ったよ。
一人でも自分でやっていける強さ、切り開けていける強さを子に身につけて欲しい。

ちょっと前は頭が良くて、優しくて、運動も出来て、なんて子になって欲しいと
思っていたけど、今は精神的に強くて人に迷惑をかけず自立した人間になってくれるのであれば
どんな職につこうといいと思うようになった。

守るのは親だけど、心の強さを鍛えて自分で耐える事を教えるのも親だと思う。
子供が(○ちゃんがバカと言うー。遊んでくれないー)と泣いていても、最近は
(泣いてもいいよ。だけど3回思いっきり泣いたら泣きやむんだよ、少し辛いのを
我慢するのも気持ちを強くする練習、勉強!)と言うと、彼女なりに実行しているよう。
(今ね、気持ちの勉強してるねん。悲しいんだけど、、)と、小さな心で耐えている。
だけど辛い気持ちはお母さんに聞かせてね、お母さんはあなたが大好きだから
何でも知りたいから、と言うようにして、私自身も嬉しかった事や嫌な事があれば
出来る限り子供に話しを聞いてもらうようにしている。

小さいからといって親が何でも介入するといつまでたっても強い心って作られない
のかなぁとも思う。私もどうすれば精神力の強い子に育てる事が出来るか気に
なります。

4 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 16:29:42 ID:eYXJuaq7
>>3
最初の5行は共感できるけど、なんか後も読んでいたらつまんないこと言っているな
人は人、と思って生きていくのも個性、え〜んえ〜ん泣くのも、その人の個性。
ただ、いくら他人は他人と考えていても、暴力とかちょっかいとかされたんじゃね
その対策は、どうするの?


5 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 16:59:16 ID:0IEYdwF0
いじめられたら下を向くな。
相手の目をジーと見つめかえせ。
「連帯を求めて孤立をおそれず」ウチのおやじは元過激派だと云え‥。
そしたら一件落着。
親が体を張っていることを相手の親に解らせること。事なかれはダメ。

6 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 17:07:28 ID:uFr3tvcd
いじめられて親に相談しても、我慢するんだよなんて言われたら、子供は行き場を失って自殺してしまうのでは?

7 :イジメ撲滅団体:2006/11/13(月) 17:28:07 ID:+zm1QrU1
我々はイジメ撲滅を目的として活動している団体です。
イジメは急激に社会問題化しおり、イジメによる自殺者まで続出しています。
もうこれ以上、このような犠牲者を出さない為、
陰湿で悪質なイジメ行為は我々が容赦なく叩き潰させていただきます。
我々の方針としては、イジメ行為を行う人物に対して
強烈な制裁と圧力をかけることにより、イジメ問題を確実に解決いたします。
以下のような場合は大至急ご相談ください。kogakoga4787@yahoo.co.jp

(1)学校でイジメに遭っている(2)子供が学校でイジメに遭っている
(3)周囲の生徒が学校でイジメに遭っている

ご相談いただけますと、全国どこでも即時対応させていただきます。
イジメを少しでも多く壊滅する為、これ以上犠牲者を出さない為、
周囲にイジメの被害に遭っている人がいる場合、我々にご報告願います。
イジメを行った人間だけではなく、イジメを黙認している人間も同罪ですので、
見て見ぬ振りをしてはダメです。

※団体員募集のお知らせ
現在、全国で団体員を募集しております。
募集要項としては 、以下の2つの条件のあてはまる方とします。
1.イジメ撲滅の意思がある方。2.ボランティア精神のある方。
応募はこちらまでお願いしますkogakoga4787@yahoo.co.jp
件名には「団体員応募」と記載しておいてください。

8 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 18:47:59 ID:mQHJrZGN
■昔いじめられていたけど平気だった
■昔いじめられていて辛かった
■昔いじめる側だった

とりあえず、この辺りの人の生育環境と育てられ方、親の性格なんかを知りたいデス



9 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 20:23:40 ID:QM194HeL
「周囲の事が気にならない」これに尽きるような・・・

人からどう思われているか、めったに気付かない。
本人に悪意が無い上に、卑屈でもない。
副作用として「空気が読めない」「ちょっとお間抜け」が
くっついてくるかもしれない。

いじめられていることに気付かない上に、卑屈にならない、
言いたい事ははっきりズケズケ悪意無く言い切る人をいじめを
続けるのは難しいと思う。「悪意無く」という辺りがポイントかな。

10 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 20:46:46 ID:ns8Oe9mJ
うちの娘の学校のいじめっ子(女)は「カスっ子」です。
その子のお姉ちゃんとお兄ちゃんはすごく可愛がられているのにその子はほっとかれてる
はかまってもらえない
だから過保護な親の子に意地悪する
お母さんと一緒のときはすごくおとなしくてびっくりした

弟の同級のいじめっ子は(男)は逆にベタベタママ
「うちの子に限って」の典型タイプばかり
でもお母さんと一緒のときはやっぱおとなしい

いじめられる理由はいじめっ子がその子を気に入らないだけで発生する

11 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 20:48:57 ID:eDCLG9cZ
と いじめられたことのない人間がいっております

12 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:02:50 ID:QM194HeL
>>11
厳密に、いじめられたことがない人間って、本当に存在するの?
聞いた事があまりないんだけど。
例えば学生時代はいじめられたことがなくても、職場に入った新米は
トロくさいから多少いじられるでしょ?それだって、その人の受け取り方によっては
「いじめられた」ということになるんだし。

13 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:06:28 ID:q8COmfJ5
日本は共同体主義だから洗礼的なことはたしかにどこも存在すると言ってもいいかもね。
しかし学校での生贄には選ばれる人と選ばれない人がいる。

14 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:11:28 ID:sNtYackX
いじめる方がオカシイ人間なんだと言うことを言っておく。

15 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:14:34 ID:q8COmfJ5
いじめる理由
「学校がつまらなすぎていじめぐらいしか楽しみが無い」

学校制度を変えなきゃ何も改善は無いよ。

16 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:17:03 ID:eDCLG9cZ
まぁ、いじめる側の話をよく聞かないと改善しないわな

17 :この国は醜い!:2006/11/13(月) 21:17:49 ID:bV0uv9Sc
美しい国とかほざいてる馬鹿がこの国の「学校いじめ」を助長している。
もうこの国に未来なんてない。警察が強盗、教師が買春&いじめ加担。
文科省のエリートが
弱者の痛みが解かるわけない。負け組にいてまで
モラルを守る必要はない。いじめられている学生は死ぬぐらいの気持ちが
あれば何でもできるはず。腐れのために無駄に死んではいけない。
いじめへの復讐のチャンスは必ずある。臥薪嘗胆に虎視眈々とチャンス
を待とう。先は長い、怨念を晴らすチャンスはある。
政党、宗教、思想なんて関係ない。いじめられて無駄死にしてはいけない。
なぜ君が苦しんでいるのか?それはいじめている腐れがいるからだ。
死ぬと決めているなら最後にそれこそ死に物狂いでその怒りや怨念
を加害者にぶつけてやれ!

俺の中国人の親友はこう言っていた。相手が格闘家のような相手でも
いじめられたら大半の中国人男性は向かっていくと。殺されてもそいつの目を
くり貫き、耳を引きちぎり、また腕をへし折ることができるなら
例えなぶりごろされても本望だと。そいつが老人になっても俺のことを忘れない
しいじめたことを後悔するはずだと。
いじめられっこよ、奇麗事を言う大人がいじめを解決してくれないから
と言って絶望を感じ死を選ぶな!
個人対団体でも戦う術は皆無ではない。「やられたらやり返す!」
どこの国でもある言葉だ。君は糞野郎たちのために死んではいけない!!
いじめられている奴が悪いとかいう奴は安月給でこき使われている安物会社員
だろう。俺はこんな連中を「いじめている」部類の人間だが
【失笑】
さっきいじめ問題校の校長が自殺とニュースあり・・ってか加害者の親ってのは
ねえなぁ。畜生産んだ糞畜生は恥も知らずに図太い神経だ。死んで詫び
せねばならないが死なない悪しき構図




18 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:22:00 ID:q8COmfJ5
文部省の発表ではここ7年間でのいじめは 0 件 だそうです。

学校の報告をまとめた数がゼロ件。すごいね〜w

19 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 21:52:38 ID:eDCLG9cZ
もうちょっと勉強しようよ サヨ脳

20 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:20:27 ID:8tWLgc4I
>>9
なるほど、周囲の目とかを気にしない強さも重要かもしれませんね。
ただ、周りの迷惑には気を配らないといけないわけで、その辺りの躾の兼ね合いが難しいですね。
空気が読めないのも一方では問題アリかもしれませんが、、案外とそういう子って幸せな人生を歩むような気がします。

21 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:24:50 ID:q8COmfJ5
帰国子女が酷くいじめられる現実は無視?

そもそも人目が気になるのもいじめとかがあるからこそなんだけど。

22 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:24:56 ID:UZbNlfc1
でも周囲が不幸になりそうだね>空気が読めない人

程度問題かな・・・

23 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:31:53 ID:XXKPu1tT
うちのが今やられてる。
低学年だから「いじめ」というほど激しいものではないが、
しつこくしつこくしつっっっっっこく!ねちこくやられてるらしい。

理由は、一人っ子でおっとりというか、少々ぽーっとしてる、
あまり大人っぽいどぎついものに触れさせてないので、「イマドキ」のことに疎い、
整理整頓が下手、そのくせ勉強はけっこうできる。
まあ「やっちゃいたく」なる要素なんだろうなと思う。
今のところ「意地悪されるから図書館で本を読んでる」というから
それもまたよしと思っているのだが、このままでいいものやら。

正直、現担任に問題があるのはわかっているので、早くクラス替えして
先生も変わってくれれば、おそらく風向きも変わるだろうし、それまで
しのいでいければいいのだが……。

「とろい」タイプはやっちゃってもかまわないという雰囲気を
助長させる担任ているんだよね。
ベテランで「やり手」の先生に、意外と多い。


24 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:36:33 ID:YD51Y3UW
よくいじめられる側にも問題があると言われるけど
いじめの理由なんて千差万別。
かくいう私も仲良しグループの中でなんとなーく
いじわるされているなあと(私は天然ボケキャラ)思っていたら
端から見てた人にそれはいじめだと指摘されて
初めて気がついたもんだ。
天然ボケキャラが幸いして悲観にくれるほどのことは
なかったけど、そのいじめの首謀者曰く
「何も不満が無さそうなのがムカついた」とか・・・orz
言われてみれば彼女の家庭環境はかなり思春期の
女の子には厳しい状況だったと思うと後で気がついた。
そういう相手の不幸な空気を察知して思いやる空気が
読めないことでもいじめはおきるよ。
でも元来ストレスが少ない人間ならひどく落ち込まないのかもな?

25 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:37:13 ID:q8COmfJ5
>>23
差し支えなければどんなことされてるか聞きたい。

26 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:43:15 ID:8tWLgc4I
幸いにも>>24さんは平気だったタイプのようですが、やはり大らかな性格のなせる事なんでしょう。
人によっては仮に>>24さんと同じ状況に合っても、辛くて辛くて自殺まで考えてしまうような子も
いるかもしれません。その辺りの性格って、親がある程度コントロールして導くことは出来ないんでしょうかね。

27 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:50:45 ID:YD51Y3UW
>>26
たぶん私は親に愛されてるって自信があったからだと思います。
無条件な愛って言うのかな?難しいんだけど
特に父親はもの静かな人だったけど強いイメージがあって
何かあったら体はって助けてくれる人って絶大な信頼がありました。
子供にそういう風に思わせるのって難しいですね。
人の親になってみてつくづく思います。

28 :23:2006/11/13(月) 22:52:20 ID:XXKPu1tT
一応下げることにします。

ひとつひとつは他愛もないことですね。

・「ごっこ遊び」での仲間はずれ(→キャラ足りてるから入っちゃだめ or
 みんながやりたがらないキャラをふられる)
・誕生日が遅い方なので、年下なんだから言うことを聞かないとだめと言われる
・給食袋を隠され、次の日に返される
・字が汚いとからかわれる
・教室のピアノを弾いてみろと言われ、発表会の曲を弾いたら、
 「ふーんけっこう弾けるんだー」と馬鹿にしたように言われた
・好きなサンリオのキャラを「あんなのキモイ」と言われる
・テストの点数を聞かれ、100点だと「ふーん」。
 90点だと「やっぱり間違ってると思ったー!」と馬鹿にされる。 
 相手の子供は自分の点数を見せない。うちのは人の点数なんぞに興味がないので
 そもそも聞かないし、それで勝った負けたという発想がない。

などなど。
大人の目から見ると「どうだっていいじゃないそんなこと!
あんたに何か関係あるのか?!」と言いたくなるようなことですね。

今、子供に口を酸っぱくして言っているのは、「忘れ物はするな、ぼけっとしてないで
ちゃんと先生の話を聞け、いつも身の回りは綺麗にしてろ」等々、相手に
つけいらせる隙を作るな!ということです。
ずいぶんしっかりしてきましたが、どうも一学期に皆の前で担任にさんざん
やられたらしく(「また○○さんですか!」とか)、すっかり「あいつはみそっかすだから
やっちゃってもかまわないだろ」モード。

主にやってる方の子のお母さんたちは「1番になりなさい!」というタイプが多いので
子供なりに、ストレスを、より弱い相手にぶつけているのだろうと思います。


29 :23:2006/11/13(月) 22:55:01 ID:XXKPu1tT
あ、すごい長文になってしまった……。
スレ汚しスマソ。

30 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 22:57:00 ID:YD51Y3UW
>>28
そういう感じのとるにたらないいじめに遭いました。
でもそこで親があんまり口うるさく言うと自己否定感が強まるから
危険ですよ。気になったので。
小言も良いけど、誰がなんと言おうとあんたは大事な子供だと言って
あげて下さい。余計なおせっかいすみません。

31 :23:2006/11/13(月) 23:02:22 ID:XXKPu1tT
>30

私は自分もやられた経験があって、子供に先回りして「あれに気をつけなさい!
これをちゃんとしなさい!」と言いすぎたかな、と思うことがあります。
だから娘は自分に自信がなくて、なかなか言い返せないのかな、と。
心しますね。ありがとうございます。

では名無しに戻ります。



32 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:03:10 ID:8tWLgc4I
>>23さんのお子さんは気にするタイプですか?気にしないタイプですか?
おそらく後者だと思いますが、だとするとあまり親御さんが熱くなるのは逆効果のような気がします。

33 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:03:32 ID:8tWLgc4I
あ、かぶりました・・・

34 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:04:49 ID:q8COmfJ5
>>31
あなた、さらに追い詰めてるよそれは。
非は無いじゃない。
いじめの原因はその担任だね。
間違い無い。

35 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:06:16 ID:q8COmfJ5
教師ってのは忘れ物だとかの細かい事にもグチグチ言う。
それをみて「こいつはいじめていいんだ」と周りが思う。
担任が司令塔だ。間違い無くそうだ。

36 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:08:04 ID:8tWLgc4I
・家庭環境を整える
・子供自身が実感出来るほど子供を愛する
・子供に自己肯定感を持たせる
・子供に自信を持たせる

重要なのはこの辺でしょうかね。

37 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:10:07 ID:q8COmfJ5
>>28を見てるといじめっこは何かしらネタを持ち出すわけで、
いじめられっこがまずいわけじゃないことがよくわかりますね。

それにしてもそんなに詳細に子どもから聞いてるなんてすごい。
親にしっかり話してるわけでしょ?
あなたの子には問題無いね。極めて健全じゃないのかな。

38 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:10:47 ID:ccOFs7Tc
小さい頃から集団スポーツをさせる。


39 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:13:55 ID:q8COmfJ5
>>38
その「集団」がいけないんだよ!

40 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:16:56 ID:8tWLgc4I
>>28さんので気になるのは、「馬鹿にされたように」という表現です。
こういう言葉を低学年の子が使うものでしょうか。
失礼ですが、親御さん自身で「そういうふうに馬鹿にされたのね?」と子供に誘導してるフシはありませんか?
あるいは、「そうやって馬鹿にされているのね!」と結論付けているとか。

41 :23:2006/11/13(月) 23:26:58 ID:XXKPu1tT
すみません、名無しに戻りますとか言っといてですが。

子供自身はマイペースのようでいて(いじめっ子に、必死に迎合するわけではない)
時には号泣して悔しがっています。
「馬鹿にされたように」というのは、子供が相手の口調や声色を真似して怒るので……。
昨今の低学年の子供は大人っぽいです。
自分たちの時よりも2〜3学年精神年齢が高い感じがします。
もう立派に「女子的嫌らしさ」だなと思います。

本当にちょっとした「どうでもいいこと」なんです。
「おみそしる」じゃなくて「おみおつけ」と言った、気取ってる!とか。
やくざのいちゃもんかよwと、はじめは笑っていたのですが、
本当にしつこいので………。

私人の反省点は、とかく子供にうるさく言いすぎて、自己肯定感が育っていないのかな……
ということなのですが、やられるそもそもの原因のひとつが娘の「だらしなさ」であるのは
事実なので、そのあたりの兼ね合いが難しいです。。。

42 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:27:49 ID:+z443Wvi
>今、子供に口を酸っぱくして言っているのは、「忘れ物はするな、ぼけっとしてないで
>ちゃんと先生の話を聞け、いつも身の回りは綺麗にしてろ」等々、相手に
>つけいらせる隙を作るな!ということです

もうこのあたりで「あんたがぼけっとしてるのが悪い」といわんばかり。
そうじゃなくって
「そういう子達はあなたのことに興味があるんだね。そうじゃなければ構わないものね」
「きっとその子には無いものをあなたが持ってるからあなたが羨ましいんだよ」
とか、たわいも無いことだけれど、日々自信がつくようにしていった方がいいと思う。

43 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:28:11 ID:YD51Y3UW
>>40
低学年でも言葉に長けてる子は普通に使うと思います。
今はテレビの影響も大きいし子供は色んな言葉を知ってますし
意味もちゃんとわかってます。
確かにその教師にも問題があると思います。
うちの子は集団でスポーツをしているのですがいつもの先生
じゃなく臨時の先生が来た時、ふざけて言うことを聞かない子供の
ズボンをひきずり降ろそうとしました(実際は寸止めですが)
それを見ていた他の子供は先生がやってるならやっちゃって
いいだろう的な空気が一瞬流れました。
いつもの先生ならそんなことは絶対にしないので信頼できますが
その臨時の先生が担当だったらそのスポーツをやめさせようと
思いました。教師を叩くのも嫌ですがそういうモラルのない
教員もいるのは事実ですよ。

44 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:35:19 ID:q8COmfJ5
>>41
いじめられてる子にばかりがんばりを期待するのは酷いよ。
忘れ物やぼけっとするのがまずいんじゃない。
だって学校の速いペースについて来いって言ったって、
向かない子もいるんだよ。
担任が最低だと思う。

45 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:37:37 ID:rm8k/cOo
いじめた事もあるし、いじめられた事もある。

ものすごい田舎生まれ、田舎育ち。
保育所(幼稚園などない)から小学校、中学校までもろ同じメンバー1クラス32名。
今28歳ですが、給食もないほどの田舎で育ちました。

小学校5年生の時に活発でかわいいが、いじめっこの転校生が現れ、そのあたりから
中学校卒業位までいじめは続いた。
この前ワイドショーで生徒の自殺があった中学校の生徒が話していたが、
「グループ内でいじめるターゲットは廻っていく」というものそのものだった。

始めは生徒会長とかやっちゃうような女の子がターゲット。
数ヵ月後にターゲットは変わる。
自分にも廻ってきた時、毎日苦しくて、辛くて、でも親には心配かけるから
言いたくなかったし、悟られたくもなかったから、必死に明るくというか普通に
振舞った。でも、毎日朝すごい早くに目が覚めてしまう。
朝起きた瞬間が、ものすごく、ものすごーく嫌な気持ち。
毎日「早くお婆ちゃんになりたい。嫌な事とか無く平和に暮らしたい」と思っていた。
28歳になった今でも、大好きだった彼に振られた時より、結婚して見ず知らずの
土地に来て旦那親に精神をメタメタにされた時より、あの時の方が辛かった。

でも、いじめられた時の辛さを経験したから、大人になってから多少のことで
へこたれなかったんじゃないかとも思う。

でも、あの時の自分を支えていた物は何だったんだろうと今でもよく思う。
「家族がいたから」とは言い切れない。家族は普通に仲良かったけど。

ダラダラと書いてしまいましたが、
子供を持った今、「いじめに負けない子」に育てたいと思う反面、正直どのような
所に気をつけていけばいいのか明確にはわからないので、ここで色々な意見を
聞けたら、と思います。


46 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:41:26 ID:+z443Wvi
どんな努力したって苦手なものは苦手でしょう。
教育上、苦手なものを出来るように努力させるのは間違っていないけれど
「あなたに非があるからいじめられるのよ」と苦手なものを「非」と
位置づけてるとますます苦手になる気がする。


47 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:44:48 ID:YD51Y3UW
>>45
>親には心配かけるから
>言いたくなかったし、悟られたくもなかったから

こういうこと言う子供って多いんだよね。
親思いの子供ってどうなんだろうって思う。
親が子供のことを心配するのは当たり前なのに
子供の方がシャットアウトしちゃうんだよね。
中学生じゃまだまだ子供。大人の意見を聞いた方がいいと
思えないのかな?せめて親には言えなくても
誰か相談できる年配の人がいるといいのにね。

48 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:47:58 ID:q8COmfJ5
そもそもね、忘れて怒るぐらいなら学校に置きっぱなしにさせればいい。
担任の言う通りにばかりしなきゃいけないイヤーなところだよ教室は。
そのストレスのはけ口に生贄でついていけない子が選ばれるわけ。
担任の無神経なお叱りはいじめのGOサイン。

49 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:49:08 ID:q8COmfJ5
> そもそもね、忘れて怒るぐらいなら学校に置きっぱなしにさせればいい。

あ、これはその担任への文句です。

50 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 00:07:50 ID:dUJJ3U4O
うちの子も>>28と似た感じのイヤミをよく言われるらしい。

プリントを返されるたびに取り上げられて間違いをしつこく読み上げられたり、
「ブサイク」「服がきもい」と言われたり。

2学期が始まった頃から学校に行きたくないと言い始めて、
泣くから週1くらいで休ませてた。あーこのまま不登校かな・・・と少し思った。

でも休んだ日は正直に担任に話して、パーッと出かけた。
第一希望「ディズニーランド」は却下して、電車で自然公園に行って遊んで、いっぱい買い物してきた。
そしたら、はた目にも分かるくらい表情がしっかりした。

それから行けたり行けなかったりで1〜2ヶ月、
やっと娘が悩みの種(ブサイク、ブスと複数の子に言われて自信喪失)を話した。
やっぱり、親に正直に言うまですごく長かった。学年が上がれば、もっと難しいだろうな。

まだ色々言われるみたいだけど、前みたいに真に受けてオドオドしなくなってきた。
これが>>42の言ってる事なのかも・・・と思う。
でももっと落ち着いたら、全身ピンクになってる
娘のファッションセンスを何とかしたい気もする。
>>28さんにもすごく共感するんだわ。子供に注意するタイミングが難しいけど。

51 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 00:11:11 ID:rlZqQQrs
>>50
> でも休んだ日は正直に担任に話して、パーッと出かけた。
> 第一希望「ディズニーランド」は却下して、電車で自然公園に行って遊んで、いっぱい買い物してきた。
> そしたら、はた目にも分かるくらい表情がしっかりした。

これよこれ。
この板全部にコピペしたいわ。

52 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 00:16:17 ID:RTk0iNtQ
これは子供が通ってる習い事の先生の話なんだけど
「一つ注意したらその三つ誉める」
これを繰り返すだけで子供はみるみる変わるって
嘘かほんとかわからなかったけど
あいかわらずのぼんやり子だけど自己肯定感は
しっかりある感じがしていまのところは大丈夫そう。
教師が厳しいタイプだったら家では甘いくらいの方が
いいのかもね。

53 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 06:40:01 ID:rvpVUfFs
いじめのターゲットって、ぐるぐるまわるよね?特に小学校3、4年から
それは始まる。いじめられたり、いじめる側にまわったり。
そのいじめっていうのは、「お金をもってこい」とか「殴る蹴る」なたいな
ひどいものではなくて(そういうのはいじめと言わず、犯罪というべきだと思う)、
睨んだり、あまり口をきかなかったりという程度のモノで。

あの子はよくできるからという妬みから起きたり、のんびりしているからだったり
気が弱くて言い易いだったり、体型からだったり。
はっきり言って、どんな理由でも意地悪(いじめというよりね)はされるんだよ。
私はそう思っている。

じゃ、それは学校が悪いか?いや、違うだろ。学校と言うシステムが無くても
奥様達の間で上記のような意地悪する人、いるじゃないですか。
つまり、意地悪心は「仕様」として人間の心のどこかに入っているんだと
私は思うんだ。意地悪心というのがおかしいというなら、攻撃性といっても
いいと思う。攻撃性が全くない人って、いるのかなあ?多少は持っているよね。



54 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 06:40:31 ID:rvpVUfFs
という訳で、攻撃性は仕様として人間に本来備わっている
一側面だと考えると次のような方法で攻撃をかわすのが
世渡りだと思う。

・強い攻撃性を持つ→めちゃくちゃ怖い人には直接攻撃できない
・感受性が鈍く、攻撃されても気付かない→意地悪されても気付かなければ
                    意地悪になりようがない
・自分は良い子だと言う強烈な自己肯定感を持つ→自分は無条件でいい子だと思っているから
                       相手の方が悪いと考える。
・人間関係上手になり、味方を増やす→味方が多い人には攻撃しにくい

親ができるのは、上から3番目と4番目の力をつけてあげることかなあと思う。
感受性はあるていど先天的に持っているものだと思うし、攻撃性もしかり。
ところで強烈な自己肯定感は、無反省にもつながるので、そこは少しだけ注意しないと
いけないかなあ。
それと、4番の上手な味方の作り方を学ぶ課程では、どうしても人間関係で
もまれる経験が必要になるだろうから、いじめる側になったりいじめられる側になったり
というのが付き物ではないかしら。
下の子が世渡り上手、というのは、親の愛情の元でも、上の子から意地悪されたり
やり返したりを産まれた時から繰り返していて、毎日が訓練だったからだよね。

55 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 07:33:41 ID:OO2b40Zq
家庭で厳しく育てたら逃げ場がなくなりますよね?かといって優しくしすぎても良くないだろうし…
まだ2歳児ですが社会へ出すのが怖いです。
いじめられる要素はなんでしょう?
自殺した子達は得に他の子と違いはない気がするのですがかわいそうでしかたありません。

56 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 07:45:42 ID:FJR/wvW2
■昔いじめられていたけど平気だった
私がこれに当たります。
平気と言うほど平気ではなかったけど、そんなに深刻ではなかった。
何か言われた瞬間は傷つくけど、5秒後には回復している感じ。
でも、ただ単にイジメの度合いが大したことなかっただけかも・・・

いじめの原因:
幼児の頃からメガネをかけていたからだと思う

いじめの程度:
「気持ちわりぃ」(当時「キモイ」という単語は無かった)
「○○菌が移る〜〜」
変なアダナで呼ばれる
私がよそった給食に手をつけない
私へのいじめを議題にホームルームが開かれる

いじめた人:
クラスの男子。中心は一部で、他の男子はそれに習ってたという感じ。
女子とは普通に学校生活を送っていた。先生と親は味方だった。
これらも平気だった一因だと思う。(が、それを親から話題にされるのは嫌だった)

家庭環境:
遅くに出来た一人娘。可愛がられて甘やかされて育った。
家では自分のペースを守る事に固執した。家の中はリラックス出来た。
親同士は基本的に信頼し合ってるようだが、よく他愛ない言い合いをしていた。
人の悪口を聞く事はほとんど無かった。

57 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 07:46:00 ID:FJR/wvW2
つづき

母親の性格:
神経質で心配性。謙遜できない、社交辞令を真に受ける。
空気を読めない(これは私も受け継いでいる)。
自分の娘をやたら誉める。他人の前でも平気で誉めるので恥ずかしかった。
娘を人と比べる事はよくあった。「あんたは誰誰に比べて何何が出来るから凄い」と
持ち上げるばかりで、貶めるような事は一度も言われた事がない。

父親の性格:
頑固ですぐ怒るが、私自身が怒られたことはほとんど無い。子供好きっぽい。

自分の性格:
楽天家で空気が読めない。(最近は集まり事では積極的に空気を読もうと努力している)
一人でも平気。集団も平気。人は人で自分は自分。
我ながら得な性格だと思う。人生楽しい。産まれてきて幸せ。悪口嫌い。
人の痛みに気が付きにくい。知らずに人を傷つけている事もありそう。
でも自発的に人をいじめたりする事はありえない。何が楽しいのかワカラン
母親曰く、我侭を言わない子で育てやすかった。


まとめると、>>36さんのおっしゃる通りです。
自分自身の肯定感、自信の強さ、これは親が与えてくれたものだと思います。
家の中がリラックススペースだったことも大きいと思います。
外で何があっても、家には必ず居場所があるという安心感。
自分の子には、愛することはもちろん、あなたが産まれて来てママは幸せだ、
あなたも産まれてきて良かったねという感じで接するのが良いのではないでしょうか。

58 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 07:48:57 ID:YcjA0icj
いじめって大抵、ブラ区絡み。

59 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 07:52:37 ID:slTV/Nvs
気が弱い子。気が強過ぎて協調性のない子。
目立つ子(太っている、服のセンスがない、貧乏くさい)

おもしろいことを言って、周りを笑わせてる子なんかは
いじめられないんじゃない?

あと、優しい性格でもケンカに勝てる子(普段から運動してる)
小さい時からチーム競技をさせるのも良いかも。

>>58
人権板でもよく言われてるよね。

60 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 08:51:47 ID:oDXyekzo
また元いじめられっこが、秋田で子殺しか・・・
長期間いじめられていると、心のどこかが死んでしまうのかもしれないね
人間関係を継続する能力が育たないし。
なんかニュース聞いただけで凹む
元苛められっこかもしれないが、鈴鹿といいミカといい、罪もない我が子に
ツケを回すヤツはゆるせん

61 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 12:11:50 ID:OmVMXUEg
自分は中学のとき転校してすでに転校先では
一人の女子に対していじめがはじまっていた
あいつは暗いって理由だけでその子に向かって
ロッカーの上から跳び蹴りをくらわす、トイレにその子を
閉じ込めて上から水をぶっかける。
自分も転校してきてなんか暗そうで変な奴だから
みんなでリンチしようと思ってたって後からいわれた
。当時、1984年ごろはいじめって言わないで、
「誰々をリンチする」っていう言い方だって、集団リンチとか
卒業リンチとか。
だからその子がいじめられても怖くて、「傍観者」でいるしか
なかった。当時はフリースクールなんてものはないし
いじめで学校に行けなくなるなんて考えられないことだった。
逃げ場なんてないと思った。
自分はひどいいじめというのは免れて、今に至っているが
傍観者だったあの頃を思い出すと胸にグワーッとつかえるような
気持ちになる。

今、もう30代半ばになって、こうやって連日、いじめ報道を聞くたびにやるせない気持ちになる。
子供はもうすぐ2歳で、まだあどけない顔を見ると
これから社会にもまれて人を傷つけるのか、傷つけられるのか
考えると苦しくなる。とくに自分の子供が自殺するまで追い詰められる
ほどのいじめにあったとしたら考えるだけでも恐怖で死にたくなる。


62 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 13:37:28 ID:qzZQGeMp
そろそろ、いじめる側の生育環境も聞きたい。
叩かないから出てきてほしいw

自分の周囲では、親がDQNでどうしようもないタイプと
親が教育熱心で教師とかPTA活動してるとかのタイプとに分かれていた。
そして後者の子は大人の前では良い子だから、いじめは巧妙でうまく隠されていた。


63 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 13:45:24 ID:JscWnwTD
いじめられるときれいごとじゃすまないくらい根にもって恨み続ける。
私をいじめた奴が今は母親だが、本気で死ねばいいと思ってる。火事で皆瀕死状態で死んだほうが楽ってくらい苦しめばいいと思ってる。
いじめた奴は末代まで呪われる。子供まで巻き込むな、な〜んてのは無理なはなしでしょ。

64 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 13:55:44 ID:hUGsNTo+
>>63 子供まで巻き込むなよ。
仕返しできなかったおまえがヘタレなんだよ。最悪だな。タコッ

65 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 14:05:54 ID:JscWnwTD
>>42
この言い方で自信なんかつかないよ。って私は親に同じようなこと言われてナニソレ???だった。クラス全員プラス先生が敵だったから半端じゃないやられようだったし。
それより
あなたはあなた!この世でたった一人しか存在しない大切な子なの。代わりは誰にもできないの。
あんたには親もいればご先祖様みんなが味方なんだからね!一人じゃないのよ。わかった!
てきな事を言われたときに自殺するのやめよう。と思ったことがある。
いつかやり返してやろうと思ってたし今も主犯者は恨みもちまくりだけど
その後の人生が楽しかったからやり返そうとは思わなくなったかな。でも恨みの念だけは会えば送るようにしてるw

66 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 14:16:21 ID:JscWnwTD
連続スマソ
たまに実家に帰ると同じ公園で会うけど私がいるのがわかるとそそくさと逃げて行くから
その情けない後ろ姿をみるたびにザマミロ!と思いつつ
やられて良かった。いじめる側にならなくて良かった。と心底思う。
ある意味このどんでん返しのおかげもあって思うことはイジメやってた奴なんかその内容が酷ければ酷いほうが親になってから後悔するのかな?と思う。
我が子が自分がやってたことと同じことされたら泣くに泣けないものね…

67 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 14:22:46 ID:JscWnwTD
>>64
仕返しとか考えるほうがおろかだよ。同じ土俵に立ってもねぇ。
私は仕返しもできないヘタレですがしなくて良かったと思ってますよ。

相手の子供もいじめっこらしくて今では一家で嫌われてるからいじめ側って遺伝するのかもね。
そして末代まで嫌われ者だなんて滑稽だ。まぁいい気味だけどね〜

68 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 14:47:06 ID:o65KJHXl
いじめたこともいじめられたこともあります。
家族構成;両親と兄と私の4人。
父はものすごい気分屋。自分の思うようにいかないと私たちに当たり散らす。
キレるスイッチがいきなり入るのでいつもビクビクしてた。

母;常に愚痴ばっかり言ってた。いつも誰かと比べる。
あまりほめて貰えた記憶がない。

そんな感じで小学校3年の時に、いつも嘘ついて不潔だった子を集団で虐めた。

中学校にはいって眼鏡をかけだしたら影でみんなにキモいと陰口を叩かれる

地元人がいない高校に入って眼鏡を取って高校デビューして調子にのってたら
私の昔を知ってる奴がいていじめられる。

この他にも色々あるけど、基本的に私はいじめるときはリーダーの子分て感じだった。
別に嫌いじゃない子の悪口もつられて言ってた。
でもいじめられたらすぐ辛くなって逃げてた。
私は八方美人で回りに流されやすい。



69 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 15:33:53 ID:rlZqQQrs
親ばかりに頑張りを要求するのも間違いだと思いますが、
面白いレスだと思ったんで貼っておきますね。


386 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/14(火) 11:40:16 ID:ELx1z8d7
精神修養すべきは、子を作る親の世代。
親全体が勝つだの負けるだのの概念を超越しない限り、
勝つもの=虐げるものと負けるもの=虐げられるものの構図はそのまま子供に伝わり、
いじめが絶えることはない。

かつて、ある親が自分の子がいじめの対象になっていることを知り、
即座に学校に乗り込み、いじめた相手とその親・学校関係者に対し
「もしこれ以上いじめが続くのならば、どんなことをしてでも今ここにいる全員の一生を
全力をもって潰す」 と言い放ったそうだ。
それ以降、いじめは止んだと聞いた。
いじめから子供を守るのは親の責任だ、と痛感した話だった。


70 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 16:13:18 ID:txdYJ72k
>親が教育熱心で教師とかPTA活動してるとかのタイプとに分かれていた。
>そして後者の子は大人の前では良い子だから、いじめは巧妙でうまく隠されていた。

某新聞に「大人も子どもも24時間良い人、良い子でいられるはずがない。それを子ども
にさせたらとんでもないストレスを子どもに課すことになる」って。
妙に納得した。うちの子のクラスでゴミ箱に体操着とかリコーダーなどが勝手に捨てられ
ていたり、何の根拠もない噂が流れたり(あの子がスーパーで万引きしたのを見たという
類)
「いったいこういう陰湿なことをするのは誰なの?」と思っていたら犯人は役員の常連で
超教育熱心なお母さんの子。確かに勉強はできるし、バレエ、ピアノ、英会話、お習字を
習いながら進学塾でも好成績をおさめているらしい。
「子どもが寝る時間を惜しんでも勉強するって言って聞かないのよ」ってお母さんは得意そう
だけど、陰でこういうことをするのはやはりストレスなんだと思うよ。



71 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 16:19:15 ID:rlZqQQrs
>>70
> 「子どもが寝る時間を惜しんでも勉強するって言って聞かないのよ」

母親に愛して欲しくてもっともっとがんばってるとこ見せなきゃ…って必死でやってるんだろうね。
こういう母は子を数字でしか見ないのね。

72 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 17:26:21 ID:nzK4EWPl
私なんて、昔私を苛めてた女の子が
兄の彼女として家にやってきたのでぶっ飛んだよ・・・
結婚話も出ていたけど、過去に彼女がやったことを全部親や兄にぶちまけたら
あっけなく破談に。
それにしてもよくウチに来れたもんだなあと感心する。
向こうはそれほどのことしたとは思ってなかったんだろうなあ。
「××ちゃんとこんな風に縁があるなんて、うれし〜」とか言われたけど、
こっちはフリーズしちゃったよ。
ターゲットは私一人じゃなくて、何人も日替わりで苛めてて
苛められた子の中には不登校になって、その後音信不通の人もいる。
他人の人生を狂わせてるんだよね。

しかし、あいつが義姉にならなくてほんとによかったわ・・・
兄と破談になってから、いまだ独身を続け、勤めていた会社も居心地悪くなり
今は休職中だと聞いた。

73 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 18:02:10 ID:v9gNObe7
俺はとりあえずトークを鍛えて友達を沢山つくることを教えるよ

いじめる奴とはかかわるな。トークで多くの友達を作れ。友達沢山いればいじめられないと
思う。人脈は力だよ。大人になってからつくづく思う。

74 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 18:08:16 ID:gCERWzcP
>>72
appare!

75 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 23:29:08 ID:OrOY0J5j
突然 子供が(小学高学年)仲間外れにされていると泣き出した
最近遊ぶ友達が変わったなとは思っていたけど…
直接 その子供に話し聞くのはまずいかな…

76 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 23:32:28 ID:NsORkwB6
そんなの簡単、自分に自信をつけることだよ。

77 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 23:57:21 ID:0GeiEVe2
>>75
まずは学校を休ませて先生と相談しては?このぐらいの年齢の
いじめは一生心の傷として残るから・・。
学校に行かなくてもフリースクールに行かせる手もある。
時には、環境をかえる勇気も必要。

78 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 00:15:30 ID:4jMpesnl
75です
>>77
ありがとうございます
以前にも子供の私物が捨てられていたり悪口が書いてある手紙があったので直接担任と話し合いをしました
誰がやったのかも聞かず もう二度とやってはいけません!で済まされました
それで終わりですか?と聞くと『自分は犯人を見つける警察ではありませんから〜』と…

79 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 00:33:20 ID:BvTdd7Qb
園児のママですが、同じクラスに奈良放火殺人のICUを連想させるくらい教育熱心なママがいる。理由は、お受験とかじゃなく、これくらい出来ないとイジメの対象になる、と。絶対、そいつは出来ない子をイジメるんだろなー。

80 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 00:35:13 ID:AZFC2/2Q
虐める人にたいする罰を重くしないから、いじめが減らないんだよ。

81 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 02:04:15 ID:ogmaxTaZ
>>75
気持ちはわかるけど、相手の子供を問い詰めるのには反対かな〜。
その年ごろの仲間外れって、ちょっとしたことで集団心理を働かせたいっていうだけだったりする。
お子さんが他に仲良くできる子がいるのなら、今休ませたりしたら逆に孤立させるのでは?
無視しているのが何人いるのかわからないけど、本人に非が無いのなら堂々と過ごしていけばいいと思う。
今は本人もお母さんもつらいだろうけど、そのうち全員でなくても何人かは戻ってくるはず。
お母さんはドンと構えてればよし。
あまりピリピリしてるとお子さんが話しづらくなっちゃうんじゃないかな。

82 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 09:07:18 ID:4jMpesnl
75です
>>81
ありがとうございます
子供は学校に行きたくないとは言わないので様子を見ようと思います
レス嬉しかった!くじけず頑張ります!

83 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:10:22 ID:jOrVriN/
今日、子供が保育園に行きたくないと言い出しました。
お腹が痛い、頭が痛い、フラフラする等と言っていますが、元気で良く食べるし熱もありません。
理由を良く聞くとお友達に「バカ!」とか「なんかオカシイ!」と言われ、反論すると叩かれるのがイヤだと言います。
叩くと言っても、グーでお腹を殴られたり、頭を殴られたりするらしいです。
以前にもお腹をグーで殴られたと話していたので担任の先生には話して注意して頂いたのですが効果は無かったようです。
何度か引っ掻かれ傷を作って来ました。
今日は休ませ、担任の先生に理由は話しました。
叩かれるのは家の子だくでは無いようで、やや荒れた子のようです。
相手が変わるとも思えず、我が子も変わらなければ…と思うのですがどうしたら良いか悩みます。
叩く子の親と私は仲が良いので、余計にやりにくい感じがあります。
このまま小学校になるとエスカレートしそうで、それも悩みます。
長文すみません。

84 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:27:36 ID:LTU/tn9G
>>83
うちの子が保育所の頃も同じような事あったな。
ケガして帰ってきた事が続いて、お迎えに行った時こっそり見てると、
その子は女の子を的にボール投げをしたり、
バケツに砂を入れてきて、無表情で「かけるよ?」って脅したりしてて、怖かった。

その子は小学校でも同じクラスになったけど、なぜか今はおさまってて
むしろ優等生らしい。お母さんはいい人。
でも、それ以外の子で、相変わらず乱暴な子もいる。

まだ小さいから、無理に子どもを変えよう(強くさせよう)としても難しいと思うし、
お腹を殴るような子には、立ち向かうより避けた方がいいと思うよ。
とりあえず反論するより近づくな(反論するなら先生のいる所で)、と教えて、
先生にも効果がなくてもしつこく報告した方がいいと思う。
エスカレートするかどうかは、実に様々なので、気をつけて見てた方がいいよ〜。

85 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:27:58 ID:g+EHC+ww
私はいじめられっ子でした。成績はよかったけどどん臭かった。
今にして思えば「いつも、誰かを虐める理由を探している子」とたまたま
席が前後していたという事。そして球技大会で負けて、いじめのターゲット
になっている子を慰めた。タダそれだけがイジメのきっかけでした。
私はトテモ動物好きで、親がある日なんとなく子犬を連れてきて
「欲しいって言ってたでしょ?面倒ちゃんと見ようよね。」
人間関係が辛い時に子犬は素晴らしい慰めを与えてくれました。
子犬を散歩させてると普段は遠巻きにしている子なんかが寄ってきて
くれたりした。一回いじめっ子が学校帰りに禁止されている買い食いを
していたのを見てから「言ったら殺す。言わないって約束の証拠にお金を
もってこい。昨日持ってこなかったから利子が+100円ね。」
積もり積もって2000円になって、どんどん増えていきます。
「手首を剃刀で切ろう。」洗面台に水をためて、手首に剃刀をあてて。
その瞬間、フクラハギに冷たい感触がつたわり、下を見ると犬が散歩の
紐を咥えて自分の足に押し付けてました。
「死んじゃったら、この子の面倒みれないや。」そう思ってやめました。
すぐ進学だったので、その子と違う学校になってから毎日楽しかったです。
イジメもお金が絡んだ事で、両親が介入して無くなりはしないものの、嫌味
程度でおさまるようになりました。でも、大きくなって犬に死なれた時は
精神的におかしくなった。母親から「子供にしなれると、そんな気持ちに
なるんだよ。」と言われた時、ああ、母も悩んでいてくれたんだなぁと思いました。

86 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:31:34 ID:SoMEpyhL
あ〜、心が痛い。
83さん。うちの子も幼稚園でいじめられてた。やすまなかったよ、本人の
意志で。反動でいまだに幼稚園のそばさえ、通れないけど。
82さんの子と同じタイプかも。休んだら負けだって言ってたから。その分
反動きているから、どうしたらいいんだろうね。教師はあてにならないよ。
親も子も強くなるのは難しいけれど。

87 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:32:37 ID:tofby+8D
苛めっ子は頭悪いから、キーボード打てないと思うよ。

88 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:33:01 ID:YhCWKepV
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

89 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:33:33 ID:tofby+8D
子供は元気があって明るいのが一番さw

90 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:33:41 ID:YhCWKepV
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

91 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:40:26 ID:YhCWKepV
山岡:好男は、いじめっ子と闘う意志を固めました。闘う準備ができたら学校に行きます。
教育評論家:だから素人は困ると言うんだ。感情に走って、子供にケンカをけしかける。
 暴力に暴力をぶつけさせるなんて、それじゃ暴力団の論理だ。とても許せない。
山岡:暴力反対、なんてきれいごとを言ってもそれじゃ、いじめられている方は
 無抵抗でいじめられ続けろ、というのと同じでしょう?それに毎年何人もの子供が
 いじめで自殺している今の日本は何なんですか?とっくに、野蛮で殺伐とした社会に
 なっているじゃありませんか。
教育評論家:だからだね、理性的に話し合って、多角的な取り組みをして、子供に
 とって優しい社会を・・・
山岡:そんな子供に優しい社会は、いつできるんですか?2年後ですか?5年後
 ですか?10年後ですか?冗談じゃない!今、いじめられている子供は今すぐ
 救いが欲しいんだ。
好男:僕、いつも死ぬことだけ考えていた・・・ でも山岡さんに、闘うか
 逃げるかどっちかにしろ、と言われて、初めて死なずにすむんじゃないか、
 と思えるようになったんだ。お母さん僕、死なないよ。いじめっ子と闘う!
 山岡さんに闘い方を教わるんだ。

92 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:44:43 ID:tofby+8D
いじめっことの戦い方なんて簡単。
こっちも心理作戦で行けばいいよ。
ジワジワと・・・

93 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:56:42 ID:zihYnBaV
相手の住所が分かっているなら
とりあえず、相手の親に手紙を送るとか。差出人不明。自分が男だったら
女言葉で手紙を書いておくるとか、
とりあえず、イジメッコでも親のいうことは聞くだろ

94 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:59:17 ID:SCCaiII+
いじめっ子の親は自分のこの言うことだけを信用して
いじめを認めない傾向が強いですよ。

95 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 11:08:32 ID:2GTn/zo8
イジメ対策スレになりつつあるけど、親がイジメに気がついたら半分は解決したようなもんじゃないの?
もちろん大変は大変だろうけど、とにかく解決のスタートラインには立てるから。

問題は親が気付かないイジメ。
子供が大きくなればなるほど、親と関係が良好であればあるほど、
「親に心配をかけたくない」「イジメを受けている弱い自分を親に見せたくない」
と子供本人が隠す傾向にあるように思う。

96 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 11:16:52 ID:MLaYOOcj
子供の生活の基盤や、人間関係が、学校と家だけにならないようにしてる。

学校でのいじめに対して、直接的に戦ったり、克服しようとがんばることばかりが
『いじめに負けない』では無いと思うから。

義務教育だから、卒業だけはきちんとしたい。という点で困るのだけれど、
出席日数とかの問題、なんとかならないのかしらねぇ。ブツブツ・・・

97 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:44:03 ID:53egBeJo
>>96
具体的にどうされてますか?
習い事でしょうか。
うちは地域が狭く大抵の習い事は学校の顔ぶれと大差ない…
子どもキャンプなんかにバンバン行かせたいけど数行かせるとなるとカネコマにはきつい

98 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 13:16:50 ID:MLaYOOcj
>>97
習い事は、英語とスイミングしかやってないです。

スイミングは、低学年のとき小学校の友達関係や何かで、帰宅後ウジウジしてるようなところが見受けられたので、
気分転換と体力アップのために、あえて、小学校のクラスの子がいないとこを選んでみた。
そことを知らないママさんたちから「感じが変わったね、明るく、積極的になったよね」と、言われるくらいなので
それなりの効果があったと感じてます。

あと、自分がアウトドア派なので、
自分の趣味の集まりでの交流とか、自分の友達の子供との交流なんかもあるんですよ。

市が、期間限定で主催している、運動クラブやボランティアやイベントなども、安くて助かる。
(うちの地域が盛んなだけかもしれないけど)

下の二行は、最近のいじめによる自殺問題を見て思ったことで、
我が子が、いじめられたりしたら、自宅学習とかそういうこともありかなと。

99 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 17:58:37 ID:Say69Vz+
エジソンだって虐められて学校に行かず、母親が勉強をみていましたからねぇ。


関西ローカルテレビで昨日、江原さんが(虐められたら転校したらいいんですよ!
気楽にね)と言ってた。

スレの趣向違い。さげ

100 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 17:59:41 ID:Say69Vz+
あ、ついでに100

プチらっきー☆

101 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:26:57 ID:mqg/vsaD
>>73の「トークを鍛える」が一番気になった。
どうやって鍛えるの?
私自身が口下手なのでワカランorz
ご教授ください。

102 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 19:35:15 ID:z+qXC1gz
73じゃないけど、

本をたくさん読んであげて、物事の焦点をつかめるようにする。

親が率先して、子どもにもわかる楽しい話をしながら
会話を楽しむ。

話がおもしろい友達を近くにおいてあげる。

お笑い番組なんかもみせる。

当たり前のようなことを書いたけど、ウチはこうしてます。
これで、小1男子は大人顔負けの話をしてくれますwww

103 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 22:12:00 ID:wLmaYa3V
トークが上手い人って確かにいじめられにくいよね。なるほど

104 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 22:59:01 ID:oKvskAm3
トークを極めるなんてかなり長い努力が必要じゃない?
今現実にいじめられてて負けそうになってる子へはどう対処してあげたらいいのかな?転校もありだけど噂ってついてまわるよね。
県を変えるくらい遠くなら平気かな。
美味しんぼの一説がためになるね。


105 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 23:32:56 ID:AEMvGvDO
>97
習い事でも、時間がかぶらないようなものや、他校の生徒と会うようなものは
探せば多少は無いかな?
親が役員なんかになってよく練習を見学しなければいけない、なんて状況も吉かと。


106 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 23:33:44 ID:LTU/tn9G
トークが上手いからいじめられないんじゃなくて、
いじめられてないからトークを発揮できるんじゃなかろうか・・・
仲良くなってみて初めて、相手の面白いところって見えてくることが多いし。

うちの娘も私にする話は面白い気がするんだけど(たぶんこれは親の欲目)
きっと学校ではこんなペラペラ喋ってない。
でも言いたいことを分かりやすく言葉にする練習は、してみようかな。

関係ないけど江原さんって不登校歴あるんだよね。
魂の年齢が高すぎた、みたいな話が本に書いてあって、なんかな〜と思った。

107 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 23:43:01 ID:GIZdVFB+
不登校歴があってなんだかな〜と思うほうがおかしくない?
今は立派なわけだし。やっぱり過去はついてまわるのかもね…


108 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 23:45:26 ID:LTU/tn9G
いや、不登校歴史があることじゃなく、
「自分の魂の年齢が高すぎて俗世間に順応できなかった」みたいな事が書いてあって、
そこがなんかなーと思ったの。

109 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 23:45:55 ID:rzhvTBs1
江原って、みんな信じてるの?
・・・実は私、諸事情により会ったことあるんだけど「前世云々」とか
かなりいい加減なこと言ってるなあと思ったよ。
まあ、ああいう人たちって相手の心を癒す(?)ために
相手の精神状態や状況に合わせて適当なこと言って金を取るんだけどさ。
それが商売なんだし、喜んで金出す人にけちつける
つもりはないけど・・・

ああいうインチキ霊能者が育児本出したり、
公共の電波でご託宣垂れるというのはかなり異常な事態に思えるよ。
イジメと関係なくて申し訳ないけど、日本という国の狂っていることの
一端に見えてしまう。

110 :やお:2006/11/15(水) 23:46:22 ID:sbQattIK
なぜ人は人をいじめるのでしょうか

111 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 00:09:58 ID:Y+5jjZ9r
細木数子よりは好きかなぁ…
実際にいじめにあってる子にむかって、いじめられるほうが悪いに決まってる。あんたは魂が半分死んでる。とか追い打ちかけててドン引きした。
それと千秋も昔イジメしてた頃のひどいいじめの内容をさも武勇伝かのように話しててドン引きした。
江原氏は少なくともいじめをしたことはないだろうし、占いでもない魂の話しをしてるから興味があったけど単に美輪サンガ好きなだけかも。
いじめして自殺に追い込んだ子なんか逮捕しちゃえばいいのに。実際は手だしてないけどやったことは殺人と同じでしょ。

112 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 00:25:05 ID:IHES2s3l
残酷な事実ですが純で優しい子ほどいじめられやすい。
何故なら反撃される心配がないからです。
ああ可哀相

113 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 00:50:35 ID:vrC/Amf3
>112
それあると思う。
しかしそんな子であっても、
いじめを絶対許さない大人がついている子の周りには
いじめが存在しにくい。怖いお兄ちゃんお姉ちゃんがいるでも同じく。
力が強いってのより、もしこいつをいじめたら
その後ろにいる人からすごい勢いで怒られる(仕返しされる)だろう
と予測できるのがポイント。
うちの子もだけど、自分の周囲で
優しくて弱そうだけどいじめられない子は
その向こうに強い大人が透けて見えている子達なもので。
全てに適用できる解決策にはなりえないんだけどね。

114 :aaa:2006/11/16(木) 00:59:20 ID:p0mFAg0t
いじめは日教組(北朝鮮を賛美する先生たち)を潰せば即解決するよ

115 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 01:27:47 ID:JVkcUoL+
三輪中の自殺の件で教員が生徒をいじめて、あるいは助長して死に追い込んだ
その経緯、映像が流れている。
遅かったが、教員から生徒へのこうした教育の名のもとの虐待が昔からあるのだという
事実を大きく世に知らしめたという意味で、亡くなった児童はそんな学校社会の膿を
世に出すという大切な宿命をもってこの世に生まれてきた子のような気がする。
教員への批判、学校への批判はタブーとされてきたが、完全な評価権・監視権を持ち、
それを自らの欲望のために悪用し、保護者や子どもが疑問を持ちはじめると、
「今の親が過保護」「今の子は打たれ弱い」などと逆にまるで被害者を加害者のように
世の中に流してきたのは、心に何かやましさを抱えた教員や大人たちかもしれない。  
過干渉はよくないが過保護はあたりまえ。かわいい子供を危険な場所にだすのだから、
そうでないと親が子どもを守れない時代になったから。  
先手で過保護になりすぎたり攻撃しないとやっていられない大人が増えたのは、何も
家庭だけのせいではない。家庭教育が大切といっても子どもが生まれる家庭環境は
千差万別。自立自立、勉強勉強、家庭教育家庭教育と論点ずらして自らを謙虚に
振り返らずにきた、そして上に立ったものたちへの神からの警告。
そんな現在のこの教育界に一石を投じた事件。
いじめっ子もいじめられっ子も、どっちも大人たちが作ったこの日本という国の被害者。
「勝っていなければ生きてゆけない」「いじめられないよういじめる側に支配する側に
まわらないと」、こんな防衛本能からいじめは発生する。あなたはお前は、俺私より
下の人間なんだからねって。優越感をもたせてくれる人間を餌食に。

116 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 06:58:10 ID:CfaiRAkB
長文です。
昔、小・中とハブられてる子が居ました。

その子は人の物は盗むし勘違いな発言は多いし被害妄想が激しい、いわゆる構ってチャンでした。
私も描いた絵を上から紙を乗せてトレースされて、それを
「私が描いたのよ!パクってないわ!上手いでしょ☆」
みたいな事を何度も言われて、子供心ながら傷つきました。

親も過保護でしかも娘と同じ構ってチャン。
担任も物を盗んだり絵をパクってもその子を擁護→その子がハブ(いじめ)られてるのが原因で登校拒否(新任でした)。
この子の場合は親や担任がしっかりしていたらいじめ(ハブり)もどうにかなったのでは…と思います。

なんだか「いじめられる子にも原因がある」って一例でした。
別に全てのいじめがいじめられる子に原因があるとは思っていませんが…


ちなみにその子は高校は学区外に出て、いじめられた子があつまると噂の学校に行きましたが
そこでもいじめられて帰ってきたそうな…

なんだかなぁ……('・ω・`)

117 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 08:57:50 ID:BcSQbfcX
>>113 怖い親w わたしそうかもしれない。
背が低く、童顔、低姿勢で、大人しいので、学生のときも、社会人のときも、なめられるんですよ。
でも、本当は気が強くて、負けず嫌いな気性なので、
敵意をもって嫌がらせしてくる相手は、必ず返り討ちにして、ギャフンと言わせてしまいます。
好意を持って寄ってきてくれるお友達には、そういう一面を見せることがないので、
いじられキャラやボケキャラとして、おっとりと仲良くワイワイやっている。
いじめっこママや根性悪ママが、くやしいのか、わたしのことを「あの人、こわ???い」とか、
噂立てようとするも「どこがこわいのぉ?(笑)」と不発に終わるし、
いじめっこママさんの息子が、うちのにちょっかいかけようとしたりすると、親がビビって止めるし、
みんなで遊ぶ約束してきても、その子だけ来ない(子供は来たがっている)。
仕返しにハブにする気もないし、遊びに来ても歓迎するのに(悪さしたら注意はするけど)
わたしに対してしたことが『悪意』だったから、仕返しされると思ってるんだろうね。

118 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:23:18 ID:oivdWvyl
>117
私も怖い親。いや両親そろって怖い親です。
一見、人からバカにされやすい容姿なんだけれど、あまりにも理不尽なことをされると、子供だろうが、大人だろうが本気でキレる。
そのキレっぷりが、半端じゃないから、一度私を怒らせた人は、私を避ける・・・。
親が強気で、本気で大人の怖さを子供に知らせない限り、いじめはなくならないように思える。
(うちの娘もイジメにあったけれど、私がブチ切れて先生に言いつけたため、
それ以来なくなった・・・)

119 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:29:23 ID:PiQun3AL
あなたが 子供から見てと怖い大人であるかが、ポイントなんだけど?

トークが巧い、面白い、機転の効く子はいじめられにくいとは当たっているかも。
虐めって最初から1対他で敵意を持った酷い暴力暴言が日常化されるわけではなく、
いじめっこの言い分によると始めはからかい、おちょくりだよね。
その反応がつまらないとかうざいとか(全くもって勝手な考えだけど)で、
エスカレートするわけで。純ゆえの反応の薄さから周囲もあいつキモいで同調する。
要はコミュニケーション能力なんだよね。まあ今日明日に上達するもんでもないし、体を鍛える
より難しい先天的な才能だと思うけど。

120 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:37:28 ID:7/D4HeWG
恐い親でありたいと思う。
でも、日常的に会う相手(登下校が一緒とか家が近所とか)だったら
親である自分がダイレクトににらみを聞かせることも可能だけど、
学校でしか会わない相手にターゲットにされた場合、どうやって
「あいつの母ちゃんは恐い」と思わせればいいんだろう?

121 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:46:39 ID:n7aRb/ko
>>114


スルーされそうな書き込みwだけど、実はそれもあると思う。

子供の教育よりも、日本の将来を担う子供たちを
北朝鮮よりに洗脳するのが使命だから、
子供同士でいじめがあっても「日の丸君が代を子供に強制するな」
と叫ぶ方があいつらにとっては大事なんだよ。
授業で安倍総理を名指しで批判し、憲法9条をかえさせるな
と子供に言うほうが、子供の学校生活や教育よりも大事。

あーあ。日本はなんでこんな国になっちまったんだか。


122 :117:2006/11/16(木) 11:28:00 ID:BcSQbfcX
いじめっこ子供は、わたしを怖いとは思ってないでしょうね。
「ちょっかいかけたくて、仕方ないけど、まあ、我慢するか。(ママに怒られそうだし)」
みたいな様子ですよ。他の子には相変わらずいじめしてるし。
面倒なところは避けて、次のいじめやすそうな獲物へと、標的を変えていく。
わたしの場合は、キレるような怖さじゃないです。
意地悪されても凹まない、冷静沈着、感情的な抗議もしないが、泣き寝入りもしない。
コツコツと証拠固めとか、相手の行為の不当性が客観的立場の人にも証明できように備え、
しかるべき時に、きちんとした形で追い詰めるw
いじめかえすわけじゃなくて、無謀を阻止する感じですね。罪を憎んで、人を憎まず。

123 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 11:33:57 ID:BntzXP+A
ここまできたか!〜これはあまりに惨いぞ。ヤンキー先生も絶句するはずだよ。
散々いじめて最後に自殺させる為に遺書まで書かせるとは・・・

【福岡・中2自殺】 「息子の遺書、同級生に書かされた」学校調査により判明
自殺生徒の父号泣しながらヤンキー先生に激白

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163584484/


124 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 11:35:08 ID:8z7EFvqL
>>119
いじめにもいろいろなパターンがあると思うけど?
面白い子だって、
「あいつ、何、一人でバカやってんの?」と言われたら、
それでおしまいなんだよ。
いじめる側のリーダーは、ターゲットを探して、
周囲に、自分に同調するように仕向けてるんだよね。
人の気持ちを考えることができる優しい子は、「トロい、反応が鈍い」と言われて
自分の気持ちをきっちり主張できる子は、「一人だけ目立ってんじゃねぇ」と
言われるわけだから、
どっちに転んでも、やくざみたいな言いがかりは
いくらでもつけられる。
だれでも、いじめの対象には、なり得るんだと思う。
「こうすれば、いじめられづらくなる子に育てられる」というのは、
結局、いじめられる方にもスキがあるからだという
考えにつながりかねない。
どんな子でも、いじめのターゲットになり得るということを前提に
話をした方がいいんじゃない?
それから、多数の子どもから、人権を踏みにじるような発言や態度が
あっても、「いじめに負けない子」なんているのかなぁ。
天然の子は別として、相手の気持ちをきちんと理解できるような子どもだったら
負けちゃうんじゃないの?
負けないというより、うまくかわせる(精神的、肉体的に)ような
テクニックを習得させつつ、
親が学校に関わっていくしかないんじゃないかなぁ。
そういう意味では、恐い親というか、一本芯の通った親というイメージを
与えるのはいい手だと思う。
自分の子どもがいじめられていなくても、
「人の道に外れるようなことをする奴は、けっして赦さない!」という
オーラを放つのもいいかもね。
我が子以外の子に、「何か困ったことがあったら、○○のかあちゃんに
相談しようかな」と思ってもらえるような大人になりたいと思う。

125 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 12:51:44 ID:tQz7FSY+
いじめっ子をいじめられる側にするにはどうしたらいいのだろう?

126 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:15:15 ID:JQ3F9Qhe
トークさえ巧ければ虐められっこにならないとは言ってないんだけどな。
傾向として、の話で。低学年なら親の威厳も通用するだろうけど学年あがるにつれ、
やはり本人主体に考える必要はあると思う。
それこそどんな子でも虐めっ子のターゲットになる可能性があるのだから
ウザい親、五月蝿く注意されたで逆恨みするDQNがいないとは限らない。
でもこういう自己防衛の手段を論じるのもつらいね、非があるのは虐める側なのに。

127 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:19:40 ID:wVLiCQzd
こういうスレではいろんな意見(いじめられる側)が交わされるのだが、
いじめている側の親の意見を聞いてみたいと思う。
「おたくのお子さんにいじめられました」というようなことを言われた事のある人の話とか。

128 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:26:55 ID:CRISVEIG
どういう育て方して意地悪な子に育ったかぜひ聞いてみたい。

129 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:27:44 ID:jL2LKpY2
いじめといえば、KinKi Kidsの【人間失格】ってドラマを思い出す。
ひどい虐めだった。



130 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:35:14 ID:tani8mY+
>>128
そうそう。いつも思うんだけど
何でいじめられるかとかどういう子が苛められやすいかじゃなくて
いじめる子の生い立ちや家庭環境、親の考え方にもっとポイントおいて
マスコミなんかにも直撃取材とかしてもらいたい。

131 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:43:12 ID:0iDUBZwq
>>127
言われたことある。学校の帰りに下級生を泣かせて帰ってきた。
すぐに謝った。その後は仲良くしているようだ。

うちの子は、上級生に泣かされて帰ってくるのが日常だったので、
今までほっといたことを反省した。

いじめっ子を見てて思うのは、親にいじめられてる子が多いなと。
親に大事にされてない。ただ、勉強させられたり、ほっとかれたり、
馬鹿にされたり。だからよその子をいじめるんだろうなと。

わたしは妹がいて、妹をよくいじめた。
妹の方が明らかに親に大事にされてたから。


132 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:44:23 ID:wVLiCQzd
もし自分が「おたくのお子さんにうちの子がいじめられています」と言われたら、
どう対処する?

133 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:56:01 ID:vrC/Amf3
>120
知り合いの人がとった方法は、
毎日のように、登下校や授業中、放課時間も出向いて
いじめっ子を監視。よく観察して、相手が自分の子じゃなくとも
いじめ現場をみつけたら介入し厳しく注意、二度としないと誓わせる。
またいるあのおばさん・・・と言った表情で目が合うようになったリ
避けられるようになれば、近寄っておはよう○○君、
等大きな明るい声で挨拶。
私はあなたをまだ信用していない、だから監視している、を
徹底的に感じさせた、って。
その人の子へのいじめは監視一日でピタッと治まったけれど、
他の子へのいじめを目撃していたので1ヵ月近く監視し続け、
監視と厳しい注意を意識しだしていじめをしなくなった&いじめ子が孤立して
いった様子もあり、先生に報告し、後のフォローを依頼したと言っていた。
相手の親へは監視することを伝えて、後は本人や先生に聞いてください
と連絡したと。先生からは学校に任せてくださいと言われたことも
あったらしいけれど、今まで相談してもろくに行動に移してないことから、
信用できませんと突っぱねたって。
そこまでするの?とかやりすぎと言う人もいたけれど、
いじめがあると判明したなら、徹底した監視と現場押さえによる証拠目撃は、
抑止力だけでなく、真実と被害の範囲を把握するためにも必要な行為かと思うので、
良い方法だと私は思ったよ。自分が悪者になってでもいじめを許さない
強い態度を貫くってのはこういうことだろうと共感した。

134 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:58:25 ID:0iDUBZwq
みんなに嫌われている友達の靴を、一度隠したことがある。
すぐに先生にばれて叱られた。みんなやってたのに、
なんで自分だけばれて怒られてしまったのかが謎だった。
仲良しの一人に、正義感の強い子が一人いて、
たぶんその子が言ったんだろう。隠したでしょ?と言われたから。
検事さんの娘だった。かっこよすぎw

その時のクラスで、わたしは休み時間に一人の男の子から、
ひどい暴力を受けていた。頭を叩きまくる。髪をひっぱりまくる。
こっちは机に突っ伏して防ぐ。見かねたその子が言ってくれた。
「一緒に先生に言いに行こう!」と。「言っても無駄だよ」、
と言うわたしを引っ張って、先生に言いに行った。先生は言った。
「どうすればいいと思う?自分で考えてごらん。」
その子はびっくりしてた。だから無駄だって言ったじゃん。

いじめっ子は父親が再婚したという噂だった。
わたしは親にはもっとひどく叩かれていたので、そんな暴力は
たいしたことなかったな。親は好きだけど、いじめっ子は嫌いだったし。
先生やその友達から軽蔑されるのも怖かったな。



135 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:05:16 ID:0iDUBZwq
>>133
相手の子に直接注意してもかえって根に持っていじめたり、
先生に言っても仕返しされたり、
相手の親に言っても、わからないようにもっとひどいことしたり、
下手に手を出して安心すると、とても危険。

関わるなら、やめるまで徹底的に関わらないとね。
通り一遍の注意でやめるならいいけど、火に油を注ぐ場合もある。
親や先生に言えないってよくあるけど、もっとひどくなるから言えないわけで。

136 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:10:03 ID:Dhb3gcQj
俺は幼稚園の頃いじめられてて小学校が別々になって中学で同じ中学に入ったけど逆にバッチバチにしてやったけどな!!三年間。

137 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:12:48 ID:wVLiCQzd
>133
その子供らは何年生くらいなのでしょうか。
またその後、そのいじめっ子はどうなったのか、ご存知だったら教えてください。
>>いじめ子が孤立して いった様子もあり
とあるので。

138 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:28:23 ID:vrC/Amf3
>135
我が子が関わっても傍観推奨?
いじめに対して甘い考えだと思うよ。

139 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:38:04 ID:0iDUBZwq
>>138
>>133の話のように、やめるまで徹底的にやるべきだ、と言ったつもり。
先生に言ってもだめだ、であきらめちゃうと、言っても無駄だって、
いじめられても子供が訴えなくなっちゃうんだよね。

140 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:38:50 ID:vrC/Amf3
>137
小5の時でした。
いじめっ子が孤立していった経緯は、
・一緒にいる子にも日常的にいじめをしていた、支配的関係だった
・いじめていたのは自分だけじゃなくて一緒にいた子もだと発言
→僕はやっていないなどの行き違いで仲違い
・障害学級の子への日常的いじめも発覚し、大きな問題になったため、
一緒にいた子達の親がうちは関係ないと保身に走った
など、当事者が元々嫌われ安い存在であったというのもあるが、
それ以上に関わりが深いと判断されると困る周囲の意図も背景にあったようです。


141 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:44:14 ID:vrC/Amf3
追加
そのいじめっ子は、普通に学校へ通っていますよ。(小6)
今はいじめっ子ではないし、うちの子はクラブが一緒なので
よく一緒に行動しています。
親御さんからは子どもたちの様子をうかがう連絡も度々ある。

142 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:50:56 ID:JQ3F9Qhe
で、その首謀者の親は?
結局、関わりを断っていった取り巻き連中の親はマトモ(ずる賢い)ってわけで世のほとんどの場合
こういうタイプじゃないの?虐めの構図って原発癌は結局一人ってことだね。


143 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:52:29 ID:vrC/Amf3
>139
ごめん。
関わり方に関しては、時間のある母ならそこまで出来ると思うが
忙しい人はそこまでやってられないのが正直なところと思う。
ただ端から見ると一見関わりが浅いと見えるかもしれないが、
自分のできる範囲でしつこく粘って状況を把握しよう何とかしよう
としている人もいるし、する方法もいくらでもあると思うので、
当事者になったら頑張るしかないんだけどね。

144 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 15:01:11 ID:vrC/Amf3
>142
いじめっ子親子がその後どういう謝罪や更生をしたかは不明。
先生や被害者との話し合いは何度も行われたみたいだし、
被害加害関係の親子とも普通に接しているように見える。
その後の詳細な内容は両方ともから聞いてない。
聞こえてこないという事は、きちんと決着がつけられたのかと
思っているけど。

145 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 15:06:40 ID:0iDUBZwq
>>143
子供がやられてたら、時間なんて言ってられないと思うよ。
見張ったりは最後の手段だよね。わたしなら学校行かせないかな。

146 :あちょー:2006/11/17(金) 15:35:08 ID:dzM7tZ6w
日本国憲法
人身保護法
国会議事録
教育基本法
改悪注意
参照

147 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 16:39:06 ID:Y5Nq+243
>>145
> わたしなら学校行かせないかな。

それがいちばんいい。

148 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 20:46:15 ID:13ufZheb
クラスでいじめがあるが自分はどうしたらいい?と子供に聞かれたらどう答えますか?
かかわるな。見てみぬふりをしろ。とぶっちゃけて言いますか?
いじめられっこをかばうように言いますか?

149 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 20:46:41 ID:qtHhZCOC
学校に行かせないで不登校となり、それが長期に及んだら、
あの時無理にでも行かせておけば良かったと後悔しまくるよ。

150 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 21:22:02 ID:UzDjb0gA
さっき「クレヨンしんちゃん」見て思ったのだが・・・
跳ね返す力も大事だが、臨機応変にうまくよける、
つまりいじめがいのない人間になるというのもひとつの方法なんじゃないかとオモタ
マサオ君みたいにいちいち反応してメソメソ・ビクビクしてたらダメ

151 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 21:25:42 ID:qtHhZCOC
>150
そういうことが簡単に出来るかのように語っているけれど
どうすれば臨機応変を獲得できると思うわけ?

152 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 21:39:16 ID:BjVgd0Up
高校入試って、
欠席日数にうるさいところが多い。
いじめられたからって、
学校を何日も欠席したら、
高校入試ですごいハンディができるんだよね。
身体が弱い子もいるし、
いじめで追い詰められている子もいるご時世なんだから、
高校側もちょっと考えて欲しいね。

153 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 21:57:13 ID:zEFfved0
>152
私もそう思った。3年間で欠席が7日以内なんて高校もあって
虚弱な子やいじめで登校が辛い子は「面倒だからうちの学校
に来るな!」って言ってるみたいに思えた。
いじめてる側はいじめでストレス解消しちゃって表面上はいきいき
と学校に通ってるわけだし。

154 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 22:33:33 ID:g7bWraO8
>>150
いじめられ耐性に関しては、良い意味でおおらか、悪い意味で無神経な性格が最強だよね。
賛否両論あるだろうけど、少なくともいじめる側に周る可能性は少なそう。

155 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 22:54:11 ID:gMsuG53N
いじめをする奴はクズ
そんなクズは相手にしないことだ。イジメっこに対抗する力を身につけるより
相手にしないことを心がける。
学校での孤立は親の愛情でカバーする

156 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:00:21 ID:zEFfved0
孤立が自信になるかトラウマになるかで、その後の人生が全然違ったもの
になるって記事を読んだことがある。会社の社長さんに多いみたいだよ。
学生時代、いじめに遭って孤立してしまった人。会社の経営なんて孤独
なものだと思うから。過去の孤立や孤独が自信になったのでしょうね。

157 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:27:31 ID:OiKVZhkL
俺は小学校3年でたまたまリーダーとケンカして、全員にシカトされた。
頭にきたんで、放課後にそのリーダーと仲間呼び出して、金属バットでボコボコにした。
次の日から俺がリーダーになってた。

158 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:31:36 ID:OgcVNWM1
>>150
いまはね、しんちゃんみたいのもいじめられるんだよ。
いじめてもいじめがいないから、もっとひどいことされるの。

159 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:48:03 ID:nRhaW/bW
小1の長男が同級生にからかわれて、泣いて帰ってきたりその子を
避けたりしています。
他の子も便乗して苗字をからかったり、ばーかとか言ったり
しているようです。
わたしは母子家庭で実家に同居、仕事に出ているので、
泣いて帰ってきたときなどにタイムリーなフォローが
できないんです。時間が経つと子供も落ち着いてきて、
何があったのか聞いても忘れたとか憶えてないとか言って、
こんなとき子供とうまくかかわれないもどかしさを感じています。
学校の担任には言うつもりです。
子供にも、黙ってないで言い返す強さをもって欲しい。
長男はまじめでやさしい子です。友達の悪口なんて言いません。
そんな子が、からかわれるターゲットになるんです。
でも、お母さん負けないから。絶対、守ってあげるから。
なにがあってもお母さんはあんたの味方、笑って学校から
帰ってこれるようにするからね。
チラ裏です、すみません。

160 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:52:01 ID:d/D+xlgx
>>159
じゃあ具体的になんか対応策あげてみてよ

161 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:57:49 ID:fyC72Izp
一番最初の教育が大切だと思う。
自分がされて嫌な事は絶対人にしない事を教え込む。
小学校低学年低度の虐めは『気にするな』としかいいようが無いかな…
また仕返ししなかったら褒める。

162 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:08:39 ID:EE2kWBBm
初期の段階で言い返すことも必要じゃないか?
されて嫌な事は絶対にしないは必要な教えだが、
こちらが何もしていないのに「された事」、特に
言われた事については等分の反撃ぐらい許して
やらないと子供はサンド・バッグ状態になって
しまうと思うのだが。

163 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:09:17 ID:9/RO+yhW
>>159
男の子でしょ?
柔道、空手、日本にはこのあたりの精神性を養うための非常に優れた文化があるんだから、
やらせてみたら?もちろん、暴力のためではなく、自分に自信を付けさせるために。

何かやってきたら、やり返す。だけど卑怯で陰険な報復はするな、と教える。

男の子はそれくらいタフじゃなきゃ、ダメだよ。
たいてい小学校のイジメっ子は、やり返されるとすぐに泣いて親にチクる雑魚ばっか。
親がガーガー言ってきたら、応戦して守ってやればよい。

164 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 10:55:24 ID:f1nXsopu
>>161
仕返ししたら誉めていいんじゃない?
やられっぱなしなのを誉めたら、それが正しいんだとオモって
一生やられっぱなしになりそうだ。
うちの親がクリスチャンで、いじめられてた弟に
「やりかえさないように」教えて育てたんだけど、
中学で限界が来て引きこもり、17歳の時に自殺した。

私は子供に「やられたらやり返していい」或いは
「いやだ!」とキッパリ意志表示しろ、と教えた。
先日、背中を蹴ってきたいじめっ子をはたいて
「コノヤローいい加減にしろ!」と怒鳴って泣かせた息子は
今は楽しそうに幼稚園行ってる。なぜかいじめっ子とも今は仲良く遊んでいる。
向こうだって「イヤなんだ!」って意志表示されないと分からないんじゃないかな。

165 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 10:58:58 ID:f1nXsopu
あと、知り合いにドイツ人の牧師がいるんだけど、
ある子供が学校で受けてるイジメのことを相談したら
「ボスの顔を思いきり殴れ」とアドバイスしたそうです。
その子は牧師のアドバイスに従っていじめっ子のリーダーを殴り、
相手は気絶。色々すったもんだはあったけど、いじめからは解放され
今は立派な社会人になってるよ。
「あれが人生の転機になった」と彼が言うのを聞いて、なるほどと思った。

166 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 15:20:11 ID:Bk65DkOf
和希はいじめられて当然のクズだな。スタジオでも大田に言われた通り、空気嫁図に浮きすぎ。
あれじゃ嫌われて当然。排除されて当然。
いじめの「罪」はいじめた側に帰結するが「原因」は双方に存在する。
そんな当たり前の事も解らず、いじめられた自分にはいじめられる原因なんか無いとばかりに、
被害者特権を振りかざす姿は見苦しいにも程がある。
正直ウザ杉。在日朝鮮人と精神構造が一緒。リアルに死んでよし。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1163159056/

167 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 23:46:45 ID:pQE4GEAN
バーカ!と言われたら大声でアホォ!と言いなさいと教えています。
言われて泣く前に言い返せと。だけど自分からは言うな、手を出すなと。
やられたらやり返せと、でないと凹んでばっかじゃん。

168 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 00:08:14 ID:WjGg8np9
親に心配を掛けたくない。自分が消えてしまえば・・・
なんて自殺する子が増えて悲しい。
親は子供を心配するのが運命だし、死に物狂いで守りたいものだよ。
徹底的に学校を見張って、いじめっ子と親と対峙して渡り合うべき。
その姿勢があれば子供は死なないと思う。
どんなに格好が悪くて、居心地が悪くなっても子供がいじめられているって
いうのは大問題で、仕事やほかの事を後回しにしてでも優先するべき。
戦ってももうだめだこれは・・・と思ったら潔くその環境から親子で逃げなくては。

169 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 00:08:40 ID:R3v7bi74
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。
地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。
しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。

170 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 00:19:40 ID:gn5XEbsj
車をスモーク張ったベンツにすればイジメはなくなるよ。

171 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 00:27:16 ID:NGl7Ui+M
軽いイジメ(からかいなど)なら、私が子供の頃にもよくあった。
そういった軽いものでも、目に見えて凹む子も居れば、全く平気そうな子もいた。
で、今になって気付いたのだが、平気そうだった子は皆一人っ子だった。
一人でいることに慣れていると強いのだろうか?

172 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 00:51:00 ID:NiMK5Jw6
あの休み時間がね・・・
休み時間でいじめるからね。
先生いないし、どうにかなんないかね。
ヤンキー先生も休み時間をみればわかるって
いってた

173 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 08:03:20 ID:Z8ZQ6fgd
休み時間用監視カメラでも必要な時代になったのか・・・恐ろしい。
うちの子のクラスはいじめと言うより学級崩壊に近いんだけど、
クラスを乱すのは昼休みなどの長い休み時間らしいよ。
今の先生は現場を押さえないと強く出れないのか?
「知りません」って言い通せばいいということを子どもが知っている。

174 :白魔術師 ◆HzZ.VUIxt2 :2006/11/19(日) 08:05:03 ID:Sti+qhxT
初めまして。白魔術師です。
>>171
避けられて1人になってるのと兄弟が居ないで1人になってるのではちょっと違うんじゃないかな。
まあ自分が1人っ子じゃないからよく分からんけど。
>>172
自分はよく休み時間職員室に行って時間潰してた。
あとはいじめっ子が来そうにない廊下を歩き回ったりとか、休み時間に仕事をしそうな委員に立候補したりとか

175 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 09:51:25 ID:RdW1wI30
5年前の事ですが、いじめっ子2人の親は中学教師。
しかも1人は両親そろって小学校の先生。

176 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 09:52:54 ID:FYhh4Kkj
・一人っ子はいじめられ耐性が強い
・いじめっ子の親は教師

これ自分の周りでもそうでした。

177 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 09:57:33 ID:+X9gfN4J
いじめが苦痛になるのって、先生不在の休み時間や登下校時にやられる
グループ活動時に入れてもらえるグループがない、ペアを組む相手がいない
などが大きい要因になっているよね。
これはいつの時代も同じだと思う。
先生や親が観察・注意するポイントもそこだよね。

178 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 21:38:16 ID:blqnCb7t
>177
あと、席替えもね。

179 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:55:21 ID:dRkTZ2T6
法政や明治とかの名門でもいじめはあるのかな。

180 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 10:45:55 ID:si4w7mV0
神戸の名門高校でもあった位だからね<179
上スレであったけど実は問題児って子が地元の進学校に行って
そこが困ってるってあったよね。そういう時代なんだろうね。
 負けず嫌いのママンの子が人の道を教えずして勝ち組みコースへと
追い立ててった末の子がトップ校に紛れていきそうな予感。
 近所の昔ヤンキー校だったけどスポーツと素行に力を入れている
私立が妙に人気があるのもそのせいなのか???

181 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 21:02:14 ID:QkD12O3H
「何事もスルーする能力」を身につけさせる事が大事なんじゃないだろうか。
大人になっても役に立つだろうし。
感受性が犠牲になるかな?

182 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 23:03:33 ID:WQKbtg9q
甘やかされた子は打たれ弱いけど、甘えさせてもらえた子は打たれ強くなりそう。
一人っ子は、なんでも親に報告するから軽いいじめでも気付きやすいんじゃなかろうか?

183 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 03:22:19 ID:uaTWeKR7
>>179
あるよ。名門のイジメは打ったり蹴ったりはなくて、「できないやつ」に集中。
しかも「できないから友達にバカにされる」ってことに学校も先生も意識を向けない。
「できないならやめてください」って事だからね。
ある意味シビア。でも社会ってそういう事だからね。

184 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 03:24:59 ID:uaTWeKR7
>>182
自分の場合、親が忙しくてほとんどばーちゃんに面倒みてもらってた。
だから、「甘やかされた」んだと思う。
親に甘えた記憶はほとんどない。
漠然と、心に穴があって、その寂しさを埋めるためにばーちゃんに甘え、幼少時代を
過ごしてきた気がする…。

親は金を稼いで生活を安定させていればそれでいいじゃん、的な考え方。
体のいい言葉で育児放棄を正当化されてる気がする。
そんな俺はいじめられっ子だった。

185 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 03:36:07 ID:DPC/3lBy
うちの妹、中学生の頃「いじめらてたらしい」と本人が言ってた。
給食は一人、教室移動も一人でしてたら「○○ちゃん、気にするんじゃないよ」
と他のクラスの子に言われ、初めて自分が無視の対象だと気付いたそうだ。
鈍過ぎる子はいじめに強いのかも。
私もあんまり集団が得意じゃなくて度々無視の対象になってたけど
学校は授業さえ受ければ帰っていいんだし、とあまり気にしなかったな。

186 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 07:50:14 ID:5SXD4Ks+
>>184
問題解決能力や協調性が乏しかったんだな。


勉強でも運動でも、判りやすい事で一目置かれるようになれば虐められる事は無いと思うが、虐める方に行くかもしれんな

187 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 08:23:25 ID:Nr1DuPd0
>>185
ママ友同士の付き合いも、1人でも平気ママは
仲間ハズレや無視のトラブルは無縁だよね
群れるママ同士でよくトラブルになってるみたいだけど
こういうのは女子に多いのかな

188 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 09:07:13 ID:U6MzBRSu
女子は目に見えないいじめが多いからね。
男子のような「殴った蹴られた」「かばん隠された」的な
証拠に残るようなことはしない。
無視するにしたって、「無視しているつもりはない」と言ってしまえば、
先生もそれ以上注意できないし。

>勉強でも運動でも、判りやすい事で一目置かれるようになれば

最近は一目置かれるどころか、それが原因でいじめられることもあるよ。



189 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 09:39:59 ID:Nr1DuPd0
まあ出る杭はなんとやらって昔から言われてるしね

190 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 14:42:59 ID:5SXD4Ks+
>>188
何も無い子供よりは、自分に自信が持てると思うのだが

191 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 16:36:27 ID:BU0yLcIu
>>185読んでて思い出したけど
中学の時、部活の友達が「私2年の時にクラス全員から無視されてたらしいんだよね〜」と3年の夏頃に言ってたのを思い出した
元クラスメイトが教えてくれて初めて気づいたらしい
有り得ない!!と思ったけど、同じような人意外といるんだね

192 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 09:32:36 ID:++M3jSKV
家ではお父さんが厳しいので、とにかく1番になりなさいと、ただ自分から手を出すなと、
世間のことも全部教えて、息子は強く先輩も手を出せなく、娘も強いです。
やはり、負けないで言い返す、喧嘩も必要だと思う。後、親と友達関係になる。
私には何でも話す、恋愛、シモネタ、楽しいよ。

193 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 09:38:49 ID:BwAw0ctC
>>179
へぇ〜
法政って名門なんだ
知り合いそこエスカレータで行ってたと言ってたけど、
地方出身だとそんなの知らん買ったな
開成出身者はいっぱい知ってるから余計に・・・

194 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 10:54:24 ID:CQVtmcDC
>>150
いまはね、しんちゃんみたいのもいじめられるんだよ。
いじめてもいじめがいないから、もっとひどいことされるの。

>勉強でも運動でも、判りやすい事で一目置かれるようになれば
最近は一目置かれるどころか、それが原因でいじめられることもあるよ。

そうかもしれないけど、それを言ったら何も打つ手がないし、スレの意味がないじゃん。
それにそこまで虐め側が屈折してるケースはまだ少ないのでは?
低学年の初期に限るかもしれないけど。傾向として、上記の逆の個性であるより
明るくて面白く、何かに秀でた子は虐められにくいと思う。



195 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 13:39:17 ID:++M3jSKV
やっぱ、気持ちを強くもつこと。結構、組むとわかんないんだよね。
いじめられてる子が強かったりするかも。理由のある喧嘩はした方がイイと思う。
私も高校時代、先輩に目をつけられたけど、あんまりうるさいので’うるせ〜’って
言ったら呼ばれたけど、ただ遅く生まれただけでって思ってるから怖がらないで
ぶつかってほしい。余り反抗しないとそう思われるから。

196 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 13:56:16 ID:AXadV7j+
>>194
あなたは、自分の子どもを「いじめられない子」に育てたいの?
それは、現代ではムリ。
イジメ側が屈折してるとかではなくて、
目の上のたんこぶは、目障りでしょ?
自分がどんなに頑張っても勝てない相手がいたときに
その人に嫉妬心を抱かない?
自分がさらに頑張るよりも、相手の足を引っ張った方が
何十倍もラクなんだよ。

このスレでは、
自分の子どもがイジメを受けたときに
いじめに負けないように、どうやって親として関わるかを語ったり、
他者の価値観に左右されない確固たる自分と言うものを
子どもの中に存在させるためには、どのように育てていけばいいのかを
話し合っていければいいと思う。
私は、イジメから、逃げることも必要だと思うし、
孤独感を子ども自身の心の成長の糧になるように
親として見守るのも大切だと思っている。
天然ちゃんもいいけれど、
これは、なろうと思ってなれるものじゃないからね・・・。

197 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 14:10:40 ID:++M3jSKV
私は、とにかく子供になんでも話せと、もしいじめられたら容赦しないと。
学校にも行くし、いじめた家にも行くし、その子供を殴るよって話してます。
なってみなければ苦しみわからないけど、親がしっかりしないとダメですね。

198 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 14:17:48 ID:d1EiEqz2
逆に話せなくなるんじゃない?
家に行くだの殴るだのという介入の仕方では
さらにいじめが酷くなるんじゃ、と思う。

199 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 14:25:05 ID:e5RF9cms
>>197
私があなたの子どもだったら、いじめられても逆に言えない。ちょっと言ったら、すぐにギャーギャーなって事を荒立てそうだもの。

200 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 17:17:55 ID:t89SwT4b
>197
あんまり鼻息荒く神経質になるのもなんだかな・・・
余計話せなくなるんじゃないの?
無理に聞き出さなくても子どもの様子を日ごろから良く見ていれば
わかるでしょ?
口ばっかりでなく、何か起こってから毅然とした態度で子供を守った
ほうがいいよ。

201 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 17:36:32 ID:oM8gCzgX
>>196
ムリと言い切られるとつらいけど、出来るだけいじめられるリスクの少ない子供に育てたいとは思う。
でもいざターゲットにされた現実を前提にした親としての関わり方は興味深いからこのスレ覗いています。
子を守るためにしっかりとした(語弊はあるけど=強い怖い)保護者であるべきという意見は、
賛成だけどなんか人によって実際の行動の仕方が違うみたいだし逆効果になりそうなやり方もある。
やはり子供自身が、強くなる、あなたの言うところの
「他者の価値観に左右されない確固たる自分と言うものを身につける」ことが一番だと思うな。
その手段のひとつに、からかいをスルーできる機転であり、これだけは誰にも負けない特技や自信
なんじゃないかな。確かになろう、やろうと思ってすぐできることじゃないけど。

202 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 17:47:50 ID:AXadV7j+
人のやることや考え方を否定するだけではなく、
「自分ならこうやる」という意見が欲しい。

親が子どもの味方になると宣言するのは、悪いことではないと思う。
「あなたにも悪いところがあるんじゃないか」と
まず、子どもに反省を促す親も多いと思う。
最初は、子どもの味方であるような素振りをみせていたのに、
子どもがグジグジしていて、
問題がなかなか解決しないようなときに、
「そんなんだから、いじめられるのよ!」とキレている親を
公園遊びで結構見たことがあるよ。
(これは、幼児だから本格的なイジメではないけれど)

イジメに関してだけでなく、日常のいろいろなことを
気軽に話せるような時間を作ることが必要だと思う。
別の子がイジメられている話をしていたから、じっくり聞いていたら、
「実は自分もそうなんだ・・・」と言ったことがあった。
他の子のイジメを話題にして、親の考え方(本音の部分)を探っていたんだよね。
「これなら、相談しても大丈夫かも」と、思ってもらえたのかな?
からかい程度だったので、子どもの話をとことん聞いて、
「あなたは間違っていない」というようなことを言ったくらいだったけれど
それだけでも、胸のつかえはとれたみたいだった・・・。

でも、子どもの日頃の様子からは
からかわれて悩んでいるなんて、全くわからなかった。
子どもの日頃の様子を見ていれば分かるとおっしゃる親御さんは
本当に、子どものいじめを発見したことがあるのかな?



203 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 18:16:36 ID:JBZflVv1
>>202
ハゲドウ。ってかあなたは私ですか?w

うちは日常会話の中で、たまたまカマかけて「最近イヤな事でもあった?」と聞いたら「実は〜」と返ってきた。
内容もからかい程度(と言ってもイジメのスタートはこんなもんだよね)。


204 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 19:55:13 ID:klq/FEHc
小1の息子が仲良しだった友達2人から仲間はずれにされている。
息子を見ると走ってにげたり、息子のカードを取っていったり・・。
息子は「嫌な気持ちだけど2人と友達はやめたくない。これからも遊びたい」と言っている。
家では思いっきり甘えさせて「あなたが大事。いつも味方だよ」と話している。
正直なところ息子は仲間はずれにされてどの程度辛いのかどうかわからない。もともとおっとりしている子
だけど打たれ強い子なのかも。

205 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 20:00:44 ID:jISgBtok
いじめをする子を育てる方法を考えろよ。( ゚Д゚)ヴォケ!!

206 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 20:55:38 ID:++M3jSKV
鼻息荒くするんではなく、なんてゆうか何があっても守るってこと。
100%あっちが悪いんだったら問題なってもやるよ。

207 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 21:21:26 ID:7hi5PN7p
>202
親はいじめがあろうとなかろうと、
生活のあちらこちらで子の支えになっているべきで
いじめに気付かなかった事を後悔するのは当然なのだけど、
気付かなくてもいつでも子の支えになっていることを
子ども自身が確信出来る存在であり続けなければ
ならないんだと思う。

私の親は貧しい家庭を支えるのに必死で、幼いころから
私が学校や部活、バイト先などでいじめられていることに気付くことも
大丈夫かと声をかけることもなかったけれど、
私はいじめられても絶対負けないと必死で耐えたり戦ったり出来た。
不器用な母も職場ではいじめられていたことがあったろうし、
私がいじめられていると知ればすごい勢いで相手側と交戦もしたと思う。
母に苦労かけたくない気持ちだけでなく、母だってがんばているから
私も絶対負けない、賢く切り抜けてみせる、もっと強くなって
いつか私が母を支えたいという気持ちが強かった。
生活に疲れて嫌な態度とられたり弱気な母をみることも合ったけれど、
子どもを喜ばせよう楽しませようとするのが好きな人だったんだよね。
親が子どもを楽しく過ごせるよう常に支えてくれる姿ってのは
何よりも子どもの心の強さを補強することにつながっていると思う。

208 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 21:54:42 ID:AXadV7j+
>>207
ありがとう。
あなたに心からお礼を言いたい気持ちです。
親としてのあるべき姿を
改めて考えてみたいと思います。

209 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 22:03:28 ID:jSqNKiK0
207さんは
自分が虐められた事を親に相談しなかった、できなかったんだよね
自殺する子も自分を愛してくれる親に心配をかけたくない、悲しませくないと遺書に書いている。
けど、あなたとはどこが違ったんだろう、心の強さ、だけなのかなあ。

210 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 22:21:02 ID:++M3jSKV
すごくやさしく、思いやりがある。お母さんもそうなんですね。
羨ましいです。子供にもし、いじめられたらお母さんに言う?って聞いたら、
お父さんには言わないけど、お母さんには言うよ、と答えました。
何でも話す関係でず〜っとありたい。お母さんは何するかわかんないよって
言ったら、そう思うって、笑ってた。



211 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 00:20:19 ID:FvwVkXkt
いじめではないのだが、中学3年と高校2年でポツンを経験した。
当方女ですんで、毎日のポツンはけっこう辛いもんがありました。
もういいトシだったから親に相談することもなかったですね。
でも死にたいとは思わなかったし、学校を休みたいとも思わなかった。
それはなぜなのかと今思い出してみると、

学校に意地でも行ったのは、
授業を聞き逃したくなかったから。(あとでノート借りる友達もいないから)
死にたいと思わなかったのは、
まだ何も経験していないのに死ぬのは勿体無いと思ったから。
毎週楽しみにしているドラマやアニメがあったし、
「大人になったらレディボーデンの500mlを一人で全部食べたい」とか本気で思ってたし
(兄弟が三人だったので、オヤツ類は思い切り食べたことがなかった)
とにかく、若いのに死んだら勿体無いと思っていた。
そんなことを考えると、
「欲のある子供」は強いのかもしれないと思い当たるんですが。

ちなみにクラス内でポツンだっただけで、クラス外には友達がいました。
学校の行き帰りは一人になることがなかった。これも良かったのかな?


212 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 00:38:29 ID:pq6IJOQt
野心と言うか、飢えのある子は必ず這い上がる気がする。
ただ、そういう子は目標のためなら正義がゆらぎやすいし、
いじめに走る可能性も高いんだよね。

上手くいえないんだけど、いじめにひるまない子は
人をいじめる方法を知っている子でもあると思う。
いざとなったらどんな手を使ってでも自分を守る術を
心得ているというか。
それと自殺するかしないかは、また違うのかもしれないけれど
無関係でもないような気がする。
これだけいじめは悪とされていても
いじめっ子が減らないのは、そういうのもあってかなと思えて。
不毛な話でごめん。

213 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 02:48:39 ID:onQdYT1z
まあ、いじめは本能だからね。
無意識層にある根本的な“排他的”本能だから、いじめた本人も、いじめたとすら意識してない。

大事なのは、親は我が子がイジメにあってなないか、また、苛められないように育てるには
どうすればいいか、真剣に考えて努力することだね。

そして、「どうしてもいじめから回避させられない場合は学校教育の現場から退避させることも
辞さない」くらいの構えが欲しいね。
教育は国家の実験なんだから、それに乗せられて踊らされて、自分の子供まで犠牲にする
必要は全くないと思うわけよ。
「義務」教育とかって、国家の勝手な法律に踊らされる必要はないわけよ。

でも、親は学校教育=日本国家の敷いた線路から外れる教育をゼロからしなくてはいけない
わけだから、不安いっぱいだよね。

だけど簡単だよ。転校させる、引っ越しをする、または海外の学校へ通わせる、芸術・技術方面の
学校へ通わせる…いろいろ方法はあるわけ。
でも、それって、親が大変だからしようとしないわけね、通常。

でもさ、考えてみてよ。人間がこの世に誕生して生きていく最大の理由って、遺伝子を後世に残す、
そのものじゃない?ズバリ。
だったら、親が子供のために最大限の努力をすることは当然の事だと思うわけよ。

214 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 02:49:10 ID:onQdYT1z
つづき。

私は、子供のためなら死ねるよ。肝臓が壊れたら、適合する可能性がある限り提供するし、
片目失えば自分の目を喜んで贈呈するよ。

子供の将来を自分の死よりも上に置けば、自ずと答えは見えてくるよね。
失った悲しみをシミュレーションするより、自分が命をかける覚悟をした方が得だよね。

だから、早く子供のシグナルに気づいて欲しいって思うわけ。
子供のわずかな表情やいつもと違う態度に気づいて欲しいって思うわけよ。

死んでしまったら、後の祭り。
イジメ自殺をよく学校のせいにするけど、どこにもぶつけられない憤りを向ける矛先が
学校にしかないから責任を追及するわけで、本当は親の感受性の問題だと思う。

自分の生きてきた、また、自分が子供に歩ませようとしている道が、本当に本人のためになるのか、
一度じっくり考えた方がいいかもしれない。
実は子供には無限大の可能性があるのに、法律論や義務というお膳立てに踊らされて、
子供の持つ可能性を、大人の持つ思惑だけで捨ててしまっているだけかもしれない。

義務教育を疑うことなく信用しきるのも問題だと思います。

215 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:09:39 ID:nLFl6oaJ
>>まあ、いじめは本能だからね。

これは疑問。
自分は、いじめとか絶対やらないし、やるメリットも感じない。

216 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:55:41 ID:uoC/HkTP
家の子はいじめではないけど、何もしないと思ってからかって、
あんまりしつこいのでやっちゃったら、それからは無いそうです。
たまには力でねじふせることも必要。
逆に今は怖がってるらしい。人はいざとなるとすごい力が出ると思うから、
強くなって欲しい。

217 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 12:20:59 ID:4+3W5Rg7
ヨーロッパ(イギリスだったかな)ではいじめっ子の親は刑法で処罰されるらしいね。

218 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 12:25:01 ID:7ca7oH//
わがままの子=いじめる小

219 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 12:30:20 ID:A2ClmaRh
>>217
矯正プログラムだかなんだか教育講座みたいなのを
受けるか、罰金だって>イギリス

まぁ日本じゃ適用されないでしょう。
いじめっ子の親なんてたいがいが「うちの子は根はいい子。
ちょっと気が強くて思ったことをズケズケ言ってしまうだけで
悪気はないんです。」と悪びれないのばかりだからね。
なんで罰金なのよー!
子供同士のケンカで悪口言われてピーピー泣くような子が
勝手にいじめられたって被害者意識持ちすぎなんじゃないのー?!って
逆キレしそう。



220 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:49:33 ID:HWsiauyA
いじめっていっても、
いろいろなパターンがあるよね。
暴力や物を壊されたり、ノートへ落書きされたりというような
ことであれば、「証拠」というものがあるでしょ?
たしかに、つらいいじめではあるけれど
対抗できる方法はあるような気がする。

いじめの立証が難しいのが、一部のグループによる無視やシカト、からかいだよね。
>ちょっと気が強くて思ったことをズケズケ言ってしまうだけ
あるいは、相性が合わないみたいだから、あまり関わらないようにしているだけ、
と相手の言い分が認められてしまう程度のいじめは
(悪質ではあるけれど)
やっぱり、本人の気持ちの持ちようで乗り越えなくては
いけないのかなぁと思ったりする。
よく、いじめられた本人が「クラス全員からいじめを受けていた」と
言ったりしているけれど、
クラス全員からっていうのは、有り得るのかな?
自分の視界に入っている人がいじめるだけであって、
傍観者というか、いじめ自体に気づかなかったという人もいると思うんだよね。
いじめを受けていると、どうしても視野が狭くなってしまったり
被害者意識が強くなってしまうこともあると思う。
笑っている人を見るだけで、「自分の悪口を言って笑っているんだ」と
思い込んだりね。
親としては、子どもの気持ちを理解することも大切だと思うけれど
子どもの考え方が、偏ってはいないかどうかも
きちんと見てやる必要があると思う。
でも、クラスの中心メンバーから
「お前は価値がない」と言われ続けても
「いや、私は素晴らしい。幸せな未来がある」と自分を信じ続けることが
できる心の強さを持ってもらうためには
どうしたらいいんだろう?

221 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 22:29:22 ID:uoC/HkTP
何かに自信もたせることかな。家のおとうさんは小さい時から
世間のこと全部話してた、初めはこんな子供に、って思ってたけど、
考えも大人になった。いじめ、大人の世界、ヤクザ、何でも。
とにかく強くなれと、人になめられるなと、子供らもそう思い強くなった。
今はお父さんのやったこと良かったと思ってる。



222 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 22:34:21 ID:64LYKXpN
勉強さえできればいいんだよ。

223 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 23:18:38 ID:pq6IJOQt
世の中理不尽な事がたくさんあるということを
具体例を引き合いに出して、自分だったらどうやり過ごすかなどを
家族や友人、いろんな人と話し合うのは大切だなと私も思う。
一人では少ない答えしか出せないことも
複数であったり大人がいれば、世の中いろんな考え方や答えがあると
知る事ができるし、それらを知ることで、似たような場面での切り抜け方を
見つけたり応用できるにつながると思える。
ただこれも、度を過ぎれば狂信的な傾向の出現などの害もあるだろうか
偏った議論の修正や歯止め役をする良識ある人の存在が重要かな。
娯楽の少なかった時代は、そういう議論も娯楽の一つで、
お茶の間や人の集まる場所で老若男女により自然に行われていたのだろう。
今の時代ならばネットの場で、子どもでもそういった議論を見聞き参加できるけれど
自分好みの話だけを選別できてしまうのが難点かな。

224 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:22:53 ID:xzaSmUvg
>>215
いや、「イジメ」は本能に近い部分に根ざしているよ。
自分にとって異質なものを排除したくなるのはむしろ本能。

イジメっ子の多くがメリット・デメリットを考えてイジメをしているわけではなく、
イジメをした事のない人間も、具体的な行動が伴わないだけで排除したくなるような人間がいなかったワケではないと思う。

225 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:25:50 ID:9BgJcMpF
こんなスレみたいな、常識はずれのすれたてるより
いじめる子を育てない方法ぐらいたてろよ

基地外親の再教育、もしくはいじめられる子と
同じ体験をさせる法的期間への収監さすなどなど
なんかしらあるだろ。
保護者責任ってのもあるだろうしな。


226 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:29:54 ID:YgvFkxfG
>>イジメをした事のない人間も、具体的な行動が伴わないだけで排除したくなるような人間がいなかったワケではないと思う。

マジレス。いない。
ニュースで見るようなロリ性犯罪者とかは別だけど。

227 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:30:49 ID:YgvFkxfG
いじめる側の、「いじめたいと思うのが当たり前、しょうがない」という意識をどうにかしないといけないね。

228 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:34:48 ID:9BgJcMpF
マスゴミ自体の世代が、基地外のいる割合が多いせだいだからな。
いじめられる子に焦点あてて、自殺者を煽り立ててるのが
正義、保護だとおもってるんだろ?
普通けいさつにしたって、弱者ほとはいえ公にさらすのは
加害者側なのにな。

229 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:40:56 ID:rQMyQCMs
夫が
嫌なことを言われたら間髪入れずにすぐ返す。
これができないとダメだって。その通りだと思ったのでカキコ。

230 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:52:47 ID:c67cMfNi
いじめにあわない子に育てようとするよりも
親が、いざとなったら自分で子供を守る位の心構えでいたほうがいいと思う。
もし我が子がいじめに遭ったら、先生など他人をあてにせず、
とにかく親が我が子を守ってやって欲しいと私は思います。
それでもダメなら転校というのも一つの手段です。
逃げてると思われようが自殺されるよりずっとマシだから。

231 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:55:50 ID:9BgJcMpF
転向するのに社会的に援助があるのか?

232 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:56:46 ID:YgvFkxfG
子供に確固たる自信を持たせる、自分を持たせる。これが一番だよ。
芯が一本通っていれば、少々の事もめげずにスルー出来るから。
大人でも、自分の無い人は何かにつけ弱いよね。

233 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:06:12 ID:xzaSmUvg
>>230
確かにいじめに合わない子を育てるというのは非現実的だとは思う。
だけど問題は、果たして親は我が子がイジメられているという事にどこまで気がつけるか?
環境を変えるのが一番の対策だとは思うけど、転校という手段も現実的にはなかなかそこまで踏み切れないように思うけど。

>>232
イジメに限らず、芯が一本通った子に育てるのは教育の目標の1つだとは思います。
しかし、それが簡単にできれば苦労がないわけでw

234 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:28:30 ID:0eWst7pY
ここで語られている虐めってみんなそれぞれ認識が微妙に違うから、
ズレたレスも出てくるんじゃない?
たとえば、DQN個体による一時のからかいと、虐められっこレッテルが
張られての集団からの排除じゃ深刻さは違うから。
親の心構えや実行力も、もちろん大事だが子が自ら隠そうとするから年齢が上がるとなかなか難しいのが事実。



235 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:44:53 ID:EBMVBv2r
>>220 私の経験から言って、”親或いは親に代わる者の無償の愛 ”だったと
思う。 たった一人からでも大切にされた経験のある人は、「こんなに大切に
された、こんなに愛された自分を蔑ろになんて出来ない。悲しませたくない。」
という最終結論を導き出せると思う。
無償の愛と言ったって、大げさな事じゃなくて、例えてみれば、リリーフランキーの
「東京タワー」の母親なる者の{自分は我慢しても子供の為に}という無心の愛かな。
人に大切にされれば、自分を信じる事が出来るし、勇気も希望も持てるよ。 
体験話でスマソ。

236 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 12:41:47 ID:fuu5AuHM
>>235
それはあるかも。
大切にされた子は自己認識も高いしね。
いじめの場だけが自分の居場所でないと気づくと思う。

それは日常生活から子供と会話をしてたら
親子間で何気ないシグナルはあると思う。


237 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 12:58:05 ID:LH81Obgm
名古屋で5000万恐喝してたいじめっ子の一人が
パチンコ屋強盗で逮捕されてる。青山洋介(22)
凶悪ないじめっ子は更正しないということですかね。
住所も変わってない、立派な邸宅だから引っ越せないのか

238 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 13:27:31 ID:IFs0+uL4
いじめっこという範疇じゃない
恐喝強盗、ただの犯罪者

239 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 16:15:07 ID:evJrpGmf

いじめっ子は停学。停学中は自宅で自習。
3回停学になった場合、強制的に転校。
で、どうでしょうか。

いじめの対象は無差別なので、避けようが無いと思います。
悪いのは、虐める方にあるので制裁も虐める方が受けるべきかと。

240 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 20:52:39 ID:kNudRgzn
このスレで議論できるのは、一人でも立ち向かえる程度のいじめに限られると思う。
最近問題になってるような、担任から率先していじめてたとか、
名古屋の5000万みたいな例は、「負けるな」とか言うレベルじゃない。

>>234が言うような、1人2人のDQN行為になら「負けない」ことは大事だと思う。
あと、いじめでも4〜10人くらいのグループの関係が病んでいて
ローテーションで標的を変えていじめるようなケースも。

241 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 21:00:33 ID:tiFighid
深刻なケースは休学/転校を視野に入れた親がお膳立てした 逃げ の対処で正解だと思う。
死んでしまったらおしまいだもの。
ここでは234、240の言う個人が頑張ればなんとなかなる、のケースで語りたい。
それでもいじめられる側に責任がある、いうバカが出てくるだろう、彼らの意見も聞きたい。

242 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 23:26:39 ID:48tnGP8B
生徒の勉学を妨害する。
その罪として罰金が一番効き目あるよ。
先生も生徒も

243 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 00:33:02 ID:tjltEFBE
いいかも!
家の学校も余り生徒がガラスわるんで、弁償にしたらなくなった。

244 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 00:39:07 ID:otJI6j1v
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061125-00000006-yom-pol
いじめた生徒は出席停止に…教育再生会議が緊急提言へ

学校でいじめによる自殺が相次いでいる事態を受け、
安倍首相直属の教育再生会議(野依良治座長)は
25日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、
公表する方針を固めた。


245 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 11:23:46 ID:kIC5NnHr
イジメを受けて我慢することで我慢強くなるのかな?
イジメを受けたらストレスで悪影響がでそうな気がする。

いじめにあったら「立ち向かう力」を手に入れるより「回避する力」を手に入れる方が
いいのはないでしょうか?

私はイジメにあって、「卒業までまてばいい」と思って我慢した。そしたら
ストレスで成績下がる(物事に集中できなくなった)しコミュニケーション能力
下がるし、最悪だった。イジメを受ける前と受けた後の自分がまったく別人。

我慢せず親に相談すればよかった。

246 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 15:06:37 ID:Y+v7CCko
「我慢する」のと「立ち向かう」のはまた違う気がする。

回避(不登校、転校)や我慢(いじめられ続ける)以外の立ち向かい方もあるんじゃなかろうか。
親や周りに助けを求めるのもそうだし、いやなことはいやと言えることもそうだと思う。
他にも色々あると思う。
また、>>245みたいにいじめられて我慢して、その後の人生が変わったと思うとき、
もう社会人になってても、過去のいじめに立ち向かう過程が必要になることもあると思う。
(メンヘルになったり社会復帰に苦しんだ時、人間不信になった時とか)

247 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 15:24:59 ID:gZQMNieM
>>244
ますます陰湿化しそうな予感…。
逆にいじめられっこは休んでも出席扱いにすればいいのに。
ああでもそれだとそれをネタにいじめられるのか・・。
で学校これなくなる。まあそんなとこ行く必要ないけど。
どうしようもないな学校。

248 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 16:37:27 ID:WbHH1LPw
不細工はいじめの対象になりやすい。
不細工は遺伝するから子供を産まないほうがいい。
たとえいじめられなくても鏡みたり集合写真で自分の顔を他の人と比較するたびに悩み、人生いいことない。
そうやっていくうちに性格もいがみ鬱になり本当につらい。
なんでわかるかって?
俺が不細工だからだよ。



249 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 17:03:45 ID:jDsHhSZP
>>248
二極化するよね。バネにしてなにくそ精神で他の「何か」に
集中する人と、いじけてしまう人と。
私もくじけて腐ってしまうほうだけど、身近でバネ派の人がいるんだ。
結局は腐りかけた時にそれに負けない子にするのがいいと
思うんだけど、自分がそうじゃないから
どうやったらそういう子になれるよう導けるのかもわからない。

250 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 18:05:35 ID:CP4lLRV1
不細工って負のイメージだけど、逆にキャラにすれば親しみやすさアップや闘争心をやわらげる
ともいえる。要は性格だよ。
だって美形ならいじめられリスクは少ないのかとなると同じくらいある。
見た目の造作なんて不潔とかの要素が加味されないかぎり、いじめ という社会ではあまり関係ないのでは?
人生トータルで損をするというならわかるけど。

251 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 05:55:45 ID:NqM6FoC+
先週うちの子の通う中学校では
こども人権110番の番号書いてあるカードが全校生徒に配られた。
みなさんのお子さんの学校でも配布されていますか?
これって効果あるんですかね。。?


252 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 12:31:56 ID:hpDfnvSn
>>245同意

大人になったっていじめってあるよね。
会社で、主婦同士で、とか。
そんな時「逃げないで立ち向かう」ってつらくないかな?
負けないぞーっと気張るのもすごいけど逃げる、離れてみるほうが
はるかに気は楽になる。

253 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 00:30:10 ID:CFdjCNYA
イジメに「立ち向かう力」を手に入れると自分が「イジメをする」ようになるかも
イジメ≒攻撃して従わせる
対抗するには攻撃して反抗する。

結局自分も堕ちてしまう。攻撃して人を従わせる人間にはなりたくない。(カスとおったらカスになる)
イジメは立ち向かうより、回避することを考える方がいいよね。

254 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 00:41:00 ID:RzCKwZIN
>>253
そうそう、逃げるが勝ち、負けるが勝ちっていうものね。
努力が足りなさ杉のくせして、負けず嫌いなだけの人って多くわいてきてる希ガス。
今の大人も子供も基本がなってない。
人間的基本を土台にすれば、何があっても恐くないよ!
自分で道を切り開いて行くんだよ!
大丈夫だからね!



255 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 02:09:41 ID:mvTlTPtI
主婦同士の いじめもなんとかしろよ

256 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 08:53:20 ID:2Zsk8lV1
>>253
イジメに対して回避という手段は有効な手段の1つだと思うけど、
大人よりも世界の狭い子供(家と学校しかない)にとっては、回避しまくるのも難しいと思うんだよなぁ。
イジメの程度にもよるけど。

>>254
人間的基本って何?

257 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:10:09 ID:EccrxuBr
>>256
>大人よりも世界の狭い子供(家と学校しかない)にとっては、回避しまくるのも難しい
そこで親の腕のみせどころでしょ。
子供にとって家庭が安心してすごせる場所にする、
安心して話せる親子関係を普段から作っておく。

子供の狭い世界の中では家と家庭、だけど
大人だって家しかない人だっている。
家と会社だけって人もいる。

258 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:33:41 ID:2Zsk8lV1
>>257
えっと。それはイジメを受けたら学校を休ませるという事?
休ませるという手段はイジメの程度によると思うけど。

大人の場合は子供と状況が違い過ぎて同列に語るのはどうかと思う。
大人は自らの判断でイジメを回避する・我慢する・立ち向かうの選択ができたり、
逆に職場でのイジメの場合は、収入に関わってくるので回避したくてもできなかったり色々。

259 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:13:41 ID:+ApkhwCC
大人のいじめとは、基本的に違うよ
子供の酷い虐めの場合は暴力窃盗など犯罪なのにやってる本人に自覚なしだから。
いくらママ友関係や職場で虐めがあってと悪化しても
日常的に殴られたり、鞄に汚物入れられたり、パンツおろされたりはしないでしょう。
そんな奴いたら即基地外認定だよ。


260 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:32:57 ID:EccrxuBr
>>258
いざとなったらかあちゃんとーちゃんが味方になるから大丈夫、と
信頼関係があれば子供は自信ももてる。安心できる場があることで
子供は外の世界でも強くなれるんじゃないかなと思った。

また、大人の場合でもそうだけど
職場でも、たとえば上司からのパワハラを受けても、理不尽な仕打ちをうけても
胃に穴があいても居続けなければ...と思うと精神的に病むんじゃないでしょうか。
やめること、離れることも選択肢におくと楽になることって
あるんではないかなーと思ったの。学校や友だち関係でも、そうかな、と。

子供でも大人でも、じゅうぶんに頑張ったら頑張り過ぎないほうがいいと
そんなこと思ったから書き込みました。
(なんか子供のいじめに関するスレなのにごっちゃにしてすみません)

261 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:56:22 ID:5p3Bu0/S
>>260の意見はもっともだと思う。
ただ>>253が言ってる事はまたちょっと違う気がする。

大人でも、「いざとなったら辞めればいいんだ」と思えないほど真面目というか、世界の狭い人も居るけど
逆に、「ここは私の居るべき場所じゃない」とどんどん仕事を変える万年フリーターもいる。
そういう人って、「上司が偉そうだった」とか当たり前な事ですぐ辞める。

子供でも、ちょっとからかわれただけで自信をなくしたり、逆にキレてトラブルになってしまう子もいる。
だから、親としてはなるべく人にもまれて強くなって欲しいし、
そのために家庭を回復の場にしようと思う。
「回避」を考えるのは、その努力のあとだなぁ。

262 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 23:43:25 ID:NtAlZTaO
パワハラは、男のイジメ方。馬鹿に多い
陰湿なのは、女のイジメ方。頭のいい人に多い
子供も同じ。
ゲームは程ほどにして、ペットでも飼いなさい。
または童話でも読んであげて、命の大切さを教えなさい。



263 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 01:31:15 ID:L18MtZBD
頭が良い×
悪知恵が働く○

264 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 11:36:06 ID:lxvf3iE7
子供に「負けない子になれ」という前に
親はどうなの?芯のしっかりした人間なのか?

265 :-:2006/11/29(水) 12:10:57 ID:fpJpb8bx ?2BP(0)
いじめに負けない親を作るほうが早い。

即、警察に言って被害届だせ。

266 :-:2006/11/29(水) 15:25:22 ID:fpJpb8bx ?2BP(0)
いじめに負けない子=悪に立ち向かう術=警察に即ちくる

267 :-:2006/11/29(水) 15:44:13 ID:fpJpb8bx ?2BP(1)
五十嵐涼介 イガラシリョウスケ
田淵翔 タブチカケル
醍醐宏之 ダイゴヒロユキ
万戸龍一 マンコリュウイチ
鬮内莉庵 キュウウチリアン
佐々木男 ササキダン
小川南都湖 オガワナトコ
千駄ヶ谷彗星 センダガヤケイスケ
米田光貴将 コメダコッキショウ

268 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 21:55:09 ID:v1ZNOg5Y
そっか。いじめは犯罪行為であることを刑法の条文上げてきちんと教えていく
こともいい方法なのかもしれない。
大人がよくやる「うそつきは泥棒の始まりです」なんて脅しじゃなくさ。
きちんと根拠条文読んでみたりしていつでも警察沙汰にできるという態度は
悪くないかもしれないね。社会の勉強にもなるしね。

269 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 22:08:40 ID:wkj88VcH
いじめを先生に報告したらテストの点数10点アップとか(嘘だったら10点ひく)
報酬があったらなくなるかも。

270 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 23:05:09 ID:9PPZwR2v
>>269 本気で言ってないよね…?
そんなことしたらどんな恐ろしいことになるか。人間不信の塊になるよ。

いじめって主観だから、難しいと思う。
どういうケースが「いじめ緊急提言8項目」の範囲内かを、誰が判断して
くれるんだろう。過去にまでさかのぼって、検証してくれるんだろうか。
例えば、低学年からいじめっ子(女王&ジャイアン気質)が、いろんな子を
ハブにして楽しんでたとします。
高学年になって単体でいじめられていた子たちが立ち上がり、いじめっ子の
相手をしなく(遊ばなく)なって、その子が「私はいじめられている!
ハブにされている!」と主張したり、「遊んでくれるって言ってくれる
まで学校行かない!」って休んだらどうなるんだろうね。

さんざん嫌な思いをさせられた相手から、逃げることも難しくなりそう。

271 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:00:13 ID:FHmRwHja
>>268
犯罪だからダメという理屈は教育上は最も低レベルな教え方じゃ?w
イジメと言われる行為のほとんども、法務の実務上は罪に問われないレベルがほとんどだし。
教育上は一番遠回りかも知れないけれど「相手の気持ちを理解する」力を育てるのが一番だと思うけど。



272 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:59:15 ID:G8iHfCfh
??
相手を理解してるからいじめるんじゃね?
法務上罪に問われるレベルだろうしな。
被害者が被害届ださないだけだろうよ。

273 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:04:25 ID:TADzlLzo
いじめは、集団で一人の子を標的にする。
ならば、いじめられている子を持つ親 より
いじめをしている子を持つ親 のほうが絶対的に多いわけだ。
しかし、我が子がいじめられたら、という議論のほうが多くて
我が子がいじめたら、という議論が少ないのはなぜだろう。

274 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:19:09 ID:FHmRwHja
>>272
過去に起きたイジメ自殺問題レベルのイジメしか想定してないんじゃない?

また、イジメ発生のメカニズムは「(自分にとって)異質なものを排除する」という人間の本能的な部分に根ざしていると思う。
それを単にアイツとは合わないで済ますか、具体的な行動をとって排除行動を行うか違いはあるけど。
でも相手が何故そうなのか?を理解すると、割りと許せる事の方が多い。
相手を理解→相手を受容 というメカニズム。

あなたの言う理解は、相手の表面を勝手に理解したというレベルで使っているのであって、
私の言う理解とは違います。

>>273
それはそれで重要な事だよね。
もっともスレタイそのものが、イジメを受けたら?という前提なのでw
もう1つは我が子がイジメる側というのは親としては非常に気付きにくいから、
イジメを受けたら?という方が議論が活発になりやすいんだと思う。

275 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:19:49 ID:TBuUtMke
柔道か空手やらせたら?
普通の子には絶対負けなくなると思うけどな
俺柔道2段持ってるけど、デブだから昔はよくからかわれたよ
中2のときにもクラスで絡んできた奴がいたから、裸締めしてやったよ(喉を思い切り圧迫する締め技)
そいつ「死ぬ!死ぬ!」って連呼してて笑ったなぁ

276 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:24:52 ID:cEbpwLjq
男の子なら、格闘技とかスポーツは有効かも。

女の子は運動部内のいじめで自殺、というのもあったけど、
格闘技や個人競技ならましなんだろうか。

277 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:28:43 ID:tKuxz+dv
いじめをする子供は、たいてい家庭に問題があるが
当の母親が全く気づいていない事が多いのが問題
「うちの子に限って!!!」と言う親や
働いていて子供に愛情を注いでいない母親が多いと感じた

母親に「息子さん、いじめをしています」と伝えても
謝ったり息子を叱ったりせず、
そんな訳ない。とか学校がなんとかしろ。と言うDQNがいるのも事実


278 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:41:24 ID:cEbpwLjq
前に、新聞の特集記事でこういう話を読んだ。

夫からDVを受けてた母で、息子(小学生)は母をいたわってくれる優しい子だった。
ところがある日、担任から「おたくの子がいじめをしています」と。
ありえない、と思いつつ、担任に言われて休み時間の教室をこっそり覗く母。
そこには、DVの父親と全く同じ形相・口調でお友達を殴りののしる息子が。

いじめっ子も、いじめられっ子と同じかそれ以上に親に隠すんだよね。
うちの子もいじめてないとも限らない。そう思っとかないとダメなんだよな。

279 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:47:17 ID:FHmRwHja
>>275
そうやってイジメられっ子からイジメっ子になるとw

>>277
家庭に問題のある子が問題行動を起こしやすいというのは教育界の常識だけど、
いじめっ子全員をそれではくくれないよ。

いじめを行う内的要因は誰にでも普遍に存在する。
しかしそれが集団化していくには、
1.からかい・執拗にイジメる特定の因子の存在(いわゆる一次的な存在。ここは確かに家庭に何か問題がある場合が多い)
2.特定因子に同調する存在(イジメっ子と仲がいいと同調)。同調する人間の家庭環境はあまり関係ない。
3.イジメグループがクラスで力が強ければ強いほど、イジメられっ子をかばう救済者はいなくなる。
大体こういうプロセスを踏む。

その特定因子がクラスで浮いた存在なら同調するものは存在せず、集団によるイジメにまでは発展しない。


280 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:50:49 ID:puT8dbbs
そもそもイジメの定義ってなんだろう。
自分が子どもの頃を思い返してみると、例えば○くんがちょっと
キモチワルイ、とか女子同士では話してた記憶がある。
でもそれだけではイジメではない?で、それを「おまえキモイんだよ」と
言っていたらイジメ?それでも言われた○くんがどこ吹く風、で
全く気にしてなかったらイジメじゃない?

281 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:53:04 ID:eiJYTP6P
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1152508439/457-458#tag458

282 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:55:28 ID:eiJYTP6P
あと、弱いもの虐めをしろというDQN親もいるぐらいだからな。
「虐められっこは将来犯罪者に、いじめっ子は大成する」とかいって

283 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:01:29 ID:FHmRwHja
>>280
イジメという言葉自体が、すごく曖昧で幅が広いんだけど、言葉で定義するのは難しいんじゃないかな?

具体的な行為(叩くとか暴言を吐くとか)だけでは決して定義はできない。
重要な要素としては、イジメられる側の心の問題(主観)と、どれくらいの期間続けられたか。
これを定義づけたり基準を設けるのはすごく難しいと思う。

ニュースで出てくるようなケースだと「ヒドいイジメだねー」とわかるけど、
日常は>>280のような微妙なケースやそこからちょっと進展したくらいの方が圧倒的に多いと思う。

284 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:09:58 ID:TADzlLzo
小学生ならまだしも、中学高校でのいじめを苦にして、、ってほんとに不憫だと思う。
その年になっても、学校と家庭以外に関係性を持てなかった、と言う事が。
とても真面目な子だったんだろうし、真面目な親だったんだろう。
高校生にもなりゃあバイトでもして、そこでの世界もあるだろうしなぁと。
自分は学校以外の友達の方が多かったから、学校でいじめられても、
ガキくせーこいつら、くらいにしか思えなかったが。

285 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:10:07 ID:kEpcj+4A
人に対して思い遣りをもつこと、悪い事を悪いと教えない親多すぎる。
人とコミュニケーションできない親も多すぎる。
子供にいくら「いじめに負けるな」といってもこんな親では無駄。

286 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:46:47 ID:GPWXeY0z
>>281
委員長ってたいがい浮いたやつが選ばれるもんな。ただ教師の目を
ごまかせるように成績が良かったりする奴を選ぶ。
>>284
高校までなら学校と家庭以外に友達がいるほうが珍しいのでは?
地域によるけど。うちの地域だとバイトに高校生雇うところは
知人の紹介がない限り少ないし、大学進学目指す学校の生徒は
バイトどころではないと思う(学校がバイトにどういう姿勢を
とっていたとしても)。
>>285
親が子供を虐めてたりしてな。俺の親は食事中に目が合ったら
「俺の顔に何かついてるか?…俺を睨みつけて…さては喧嘩売ってるな!ファビョーン!!」
な親だったw

287 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:59:29 ID:G8iHfCfh
>286
それは虐待ってもんだろ。いじめじゃねえぜ

288 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:00:23 ID:3/ZjVvhK
学校と家庭以外の世界って他校の生徒と学ぶ塾とか習い事とかは?
中高生なら血のつながりのない成人の兄ちゃん姉ちゃんがいるといいよね。
何でもはなせるような人。そういうの考えると高校生なら夏冬くらいバイトさせたいな

289 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:48:16 ID:GPWXeY0z
>>287
確かにそうだよな。
でも、虐待も虐めもDVも虐めるやつと虐められるやつの立場が違うだけで
実際やっていることはそんなに変わらないでしょ。
>>288
その手があったか。あとネットさせるのもいいかもしれない。


290 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:56:36 ID:Ha3135RA
小学1年生なんだけど自分の気にくわないな事があると
『死ね』とか『バカ』とか言う子がいるんだけど

うちの子はそれを嫌がってるんだけど

先生に相談したら こういう子がいるという事を知って慣れた方が良いよと
いわれました。 相手の子も悪意が無いから・・って

こういうケースは、いじめと言わないのかな?
私が子供をかわいがり過ぎかなあ?

291 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:59:21 ID:sKdKpiDH
死ね バカ の言い方によるだろう
嫌だと思うなら、死ねといわれるたびに
嫌なんだけど?なんで言うの?としつこく言い返させればどうだ?

292 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:03:29 ID:kEpcj+4A
>>290
うちは年長だけど同じクラスに「キモイ」と頻繁に言う子がいる。
先生に言ってみたら「注意してみますが親がそういう言葉使ってる場合
もあるからねー 小学校いったらもっといろんな言葉使うし守り過ぎも
どうかと思うんですよねー」と言われた。。汚い言葉使う子供って
いじめっていうより、それ程悪い言葉だって知らないんじゃないかな。

293 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:05:42 ID:z66Woj79
あなたのお子さんに対してだけなら問題だけど、
わがままで相手構わず連発するなら躾のなってない猿。
いずれクラスから総スカン喰らうんじゃない?お子さんには 暴言は良くない事、
言われたらいやな気持ちになるねと共感した上で、こういうアホとは関わるなスルーすることを学ばせる
いい機会だと思うしかないね。
小1に、正義感期待して注意させたり立ち向かわせたりするのは個人的に反対。

294 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:15:25 ID:Ha3135RA
>>291 292 293  参考になります ありがとう!
 
嫌だというのを言えるようにすることは引き続き教えたいと思います。
まだ、それほど悪い言葉と認識してないのかもしれないですね。子供によっては。
うちの子だけにでは無く 他の子にも同じような暴言みたいなことは
言ってるようです。 関わらないことも強く教えようと思いました。


295 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:21:58 ID:Lw8b8t5r
やっぱり学校行かせないことかな と…

三輪中のような利権絡みによる、いじめとなると例え親がしっかりしていても何らかの圧力がかかり不意打ちできないと思うから。
「命」にかかわる問題もあるから、無難を選んだほうがいいかなと…



296 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:28:18 ID:MWryp/h0
学校ってやっぱり絶対に行かせないといけないんでしょうか?

297 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:41:18 ID:N8fzAwVQ
園児時代に、死ねはもちろん、殺すぞコラ、刺したろか など我が耳を疑うほど
子供同士に会話で口の悪いガキがいた。父親が昨日までコンビニ前でたむろって
ました的な兄ちゃんだったので家庭内で日常的に使われていたと思う。
就学した今、相変わらずの口ヤクザで多少強引な所もあるが、虐め問題には関わっていない。
まあ中学卒業と同時に姿を消すタイプだけど。
それより大人の前ではいい子でコッソリ物を隠す、陰口を広める、陰湿な奴がいるらしい。
その子は園は違うけど1年のとき同クラス、利発で評判の子。あいさつもしっかり。
近所のお宅の娘さんが被害にあっていると聞いてビックリしたよ。
要注意人物と分かりにくいタイプほど、やってることは酷い。

298 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 17:35:46 ID:7OLirP+H
やっぱ大事なのはスルー能力だよ。
どうやって育てるか教えて

299 :白魔術師 ◆HzZ.VUIxt2 :2006/11/30(木) 20:28:18 ID:fQhn2fzl
>>298
自分もよく分からんけど・・・俺は人との付き合い方が分かってる人は
スルーも上手いような気が。あと、気が弱いとスルー苦手なんじゃないかな。
まあただ周りを見てて思っただけの事なんだが・・・。

ていうかスルーって意外と難しいんだよな。
凄い泣き虫な自分にとってはスルーが凄く難しかった。スルーしたくても殆ど出来とらんかった

300 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 22:44:42 ID:7wXuvK66
完璧なスルーは自分にかなりの自信と知恵がないと難しいね。
動揺を見せてはいけないし、克つただの無視はスルーとは言えないし。


301 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 01:21:09 ID:433cmcmn
冷静さだけでなく非情さもなければスルーはできないよね。
精神的無視を貫くわけだし。
良識が未完成である子どもに、良識に基づいたスルーが
やすやすと習得できるとは思えない。
何年かかかってできるようになった的な難しい行為と思う。
教えずとも必死にならずともスルーを習得している子は
情緒が神童並に素晴らしい子でもない限り、
いじめっ子傾向を疑ってかかった方が良いかもね。

302 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 05:09:07 ID:JeSuMfSW
test

303 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 07:57:42 ID:1GA3Zmvq
私の経験だけどね。中3の時に転校して、いじめにあったんだ。
親や担任にも、相談したんだけど何も解決しなくてさ。日々エスカレートしていくんだ。
ある日、一人のクラスメートに、あなたをいじめる理由は転校生だからだよ。といわれた。
理由っていうのも変だけどね。転校は親の都合だし、私悪くない!って思ったら残り10ヵ月スルーしてた。もちろん、親を恨んだりしなかった。必死にいじめてる側がガキっぽくて、見ていて可哀想だった。
私の場合は、転校生って特殊なケースかもしれないけど。ここみてたら、なつかしくて書き込みしてみました。いじめはなくならないと思うけど、もう自殺はなくなってほしい。

304 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 10:15:39 ID:IuzUDhhm
私もスルー能力が結局大事だと思う。
でも、それをつちかうには結局ごたごたを経験しないと無理なような
気がするんだよね、なんとなく。
自分も転校生で微妙にイジメっぽくなったけど、いつの間にか
スルーできるようになっていた。
この「いつの間にか」の部分が自分で解明できればいいんだろうけどw

305 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 11:08:05 ID:K3GKoExn
スルー能力は、居場所があるかどうかで決まるんじゃないかな。
家庭であっても、習い事教室や塾であっても、その場所以外に自分を受け入れてくれる
場所があれば、ある1箇所でいじめられても「私には他に居場所があるもんね」
とスルーできるような気がする。私がそうだった。学校ではいじめられっこだったけど
塾では友達がたくさんいた。

306 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 11:47:03 ID:pKtZal/i
同じマンションに住んでて、いつも一緒に学校行かなきゃならない子が、性格にムラがあって困る。
今度うちの子泣かせたら、親にがっつり言ってやろうと思ってんだけど、
まだ低学年の子だし、親が出て行くまでも無いのかな?とも思う。
この先、陰湿ないじめとかになっていかなきゃいいけど…


307 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 00:21:17 ID:lg4F+QwD
「いじめられない努力は大事」と言う主張が
いじめ問題では「いじめる側」にも「いじめられる側」にも問題があるという
誤解を生みだしている。
また、「いじめる側」の自己弁護・正当化を助長している。

「いじめられる側」の「いじめられない努力」が無いことでいじめが生まれるのではない。
「いじめる側」がいじめをしなければいじめは起こらない。
つまりいじめ問題は100%「いじめる側」がつくり出しているのである。

308 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 05:39:18 ID:HHLTWt+u
苛められっ子って、何度も繰り返してイジワルを受ける事によって
萎縮してしまった心が苛められっ子気質を作るのだと思う。
親に虐待を受けてる子が苛められやすいのが良い例。まれに、親を見て
苛めっ子になっている子もいるけれど。表裏一対だよね。
対応に正解は無い。子供の個性にあった対策を親がどれだけ考えてあげられるか
が。ポイントだと思う。

309 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 07:45:43 ID:+1MlgpPl
パワハラは、男のイジメ方。馬鹿に多い
陰湿なのは、女のイジメ方。頭のいい人に多い
子供も同じ。
ゲームは程ほどにして、ペットでも飼いなさい。
または童話でも読んであげて、命の大切さを教えなさい。



310 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 09:07:28 ID:f4VHlFrT
>>309
その短絡的な決めつけw
そういう鈍感な心が、いじめの温床なのでは。

311 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 11:32:29 ID:X5XMYgRe
昨日のニュースでやってた、「クラスのふいんきが悪いといじめが
多い」「1対1のいじめより、多数に一人がいじめられるケースの
方がはるかに多い」って、ちょっと考えたら当たり前ぽいけど
なんだか納得だよね。
もうその時点で、被害者vs加害者、という考え方は成り立ちにくいんじゃ
ないかと思う。

312 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:06:37 ID:HqfEOGBs
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

313 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 17:59:10 ID:/5qB85D4
<GP連覇セーム・シュルトに単独インタビュー=K−1>
シュルトは日本のいじめ問題にも言及、「違うグループ、場所へ抜け出す勇気も必要。
それは“逃げ”ではなく“戦う”方法の一つ」と語った【 スポーツナビ 】

――シュルト選手は小さい頃から体が大きかったとお聞きします。日本では現在いじめが
 深刻な問題になっているのですが、周りと異なる容姿を持つことでいじめを受けることは
 ありませんでしたか?

私は極端に大きかったので、そのせいで恐れられいじめがなかったのかもしれません。
日本でいじめが問題になっていることは、とても悲しく思います。日本の社会システムは
特殊で、私も理解が十分でないところがあります。ただ、大人も子どもも真面目に過ぎる
あまり、自分の属しているグループが世界の全てのような気になり、すごく狭い社会の中で
生きているのではないかと思います。そして、もしその中でいじめにあったとしたら、それは
とてもツラいことです。他の世界を知っていれば逃げようもあるでしょうが、狭い中でしか
生きてないと逃げ道がないと思ってしまう。ですから生真面目に過ぎずリラックスすべきだし、
視野を広げ行動範囲を広げることで新しい方向性が見つかるんじゃないかと思います。

――2連覇を達成したシュルト選手はこれからK−1を担っていく存在です。
 そんなシュルト選手から何かアドバイス・メッセージはありますか。

もしグループの中でいじめを受けたら、そこから抜け出す勇気を持つべきです。
いじめを加える人たちはあなたを好きでないのだから、こちらも無理して好きになる必要は
ありません。違うグループ、違う場所へ抜け出す勇気を持ってもらいたいと思います。

――グループから抜け出すことは、何か“逃げる”ような気がしてあまりよくないイメージを
抱いたりするのですが、そんな必要はないと。

グループから抜け出すのは“逃げ”ではなく、“戦う”方法の1つだと思ってほしい。
あと子どものいじめに関してはきっと信号を発しているはずだから、親や教師、大人たちが
それを汲み取ってあげなければいけないと思います。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200612/at00011514.html

314 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 21:51:03 ID:kJ8mq5C/
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

315 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 22:50:29 ID:kxWLyENq
とりあえずイジメを受けたら一人で抱え込まないこと。

人を攻撃して従わせる奴とは付き合うな。オイラはイジメにあってもその相手と
うまくやっていこうと相手に尽くしたそしたら相手がもっと付け上がった。
自分を見下している奴とは関わるな

316 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 23:33:33 ID:CC/AgFAp
どう育てていけばいいか本当に悩む
いじめなんてしない心優しい子にしたいけど
いじめに屈しない強い子にもなって欲しい
強いってか自己愛が強ければ、もしいじめの対象になっても乗り切れるかな?
私も夫も自己愛が強い方だけど、子にどうすればいいのかな・・・悩む

317 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 23:56:19 ID:8Uc5uzMV
ここでリア工房の俺からアドバイス。流れ全く読んでないから。
スレタイのみ。
小学生時代は、まずスポーツできる奴はなめられないね。あと、面白いやつ。顔はあんまし大事じゃない。
中学生時代からはそこに容姿が入ってくる。学力オタクっぽい方向にも取れるので無視
高校からはモロ容姿だね。顔がもち絶対なんだけど、身長&ガタイも大事。
顔きもいのは、ほかがよっぽど優れてないとやっぱなめられる。
大学へ行ったら、もういじめとか関係ないんじゃね?

318 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 23:59:11 ID:8Uc5uzMV
中学に入ったら絶対部活やらせた方がいい。特に運動系。
実際部活で培うものはすごいよ。まあ、そこでも
はみられるのははみられるけどね。それは生まれたときの能力、つか遺伝?


319 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:02:17 ID:oYHLii62
部活内のいじめも酷い。

320 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:14:50 ID:Ehej93fg
318だが
確かにな。でも、そんぐらいでへこたれてるようじゃ、だめだ。
なんつーかさ、どの部活、特に運動系の部活は、ほとんどが
きびしいよ。中学の時を避けても、いずれ通らないいけない道なんだよ。
じゃないと、一生空気読めないクラス内の雑魚キャラになるぜ。
いくら頭が良かろうと、クラス内で存在感ある人間になりたいんなら、
絶対部活をやった方がいい。体脂肪減ってイケメンになるし。
表情&容姿が重要だよな。頭良い奴なんて腐るほどいるんだって、
両方兼ね備えてこそ、モテル人間になる。女にモテルようでなければ
男にも好かれるはずない。まあ、深刻ないじめはあると思うけど
それは眉毛剃るなりして、なめられない容姿に作り上げてやるんだw


321 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:20:10 ID:DcnTqnZK
運動できても顔が並以下でおとなしい性格だといじめられる。
自分の学校では演劇部が一番人気がある。演劇部員でいじめられてる人はいない。

322 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:23:49 ID:Ehej93fg
演劇部?マジで言ってる?専門学校?

323 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:27:22 ID:Wb720d9c
イジメられない子じゃなくて、イジメない子を育てればいいのにね。

324 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:29:20 ID:Ehej93fg
いじめる子のが、いじめられるよりいいじゃん

325 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:31:40 ID:orrCFMP7
今の時代、○○できれば舐められないってのが崩壊したんじゃないかな。
成績良くてもスポーツできても容姿が良くてもいじめに立ち向かう子でもいじめられる。
で、一番最後まで残っていたはずの、人をいじめる能力がある奴は舐められない
ってのが今崩壊しつつある。
いじめはいけないことだけど、いじめる側に加わらないと(見てみぬ振りしないと)
自分がいじめられるに縛られている子、相変わらず多いでしょ。
で、なんで周囲は知ってて止められなかったの?というようないじめ事件も相変わらず多い。
で増えつつあるのが、いじめリーダーだった子が下克上でいじめを受ける側に回る。
周囲は、それでもいじめはよくないと言う思いとざまあ見ろとの思いに挟まれて
見て見ぬ振りを続けるか仲間に加わっている。
これ、行き着くとこまで行き着いたいじめの悪循環だと思うんだけど、
一番人数が多いと思われる、多少はいじめられた事がある&積極的にいじめには
加わらないけれど昔自分をいじめた奴への復讐心は持っている層が主導権を
持ち始めたんだと思うのね。一見良い傾向に見えるけど、復讐心が根にあるため
いじめの残虐性が更に増す可能性も秘めている。
30年位前もそういう時代があったように思う。
一番解決がやっかいないじめパターンが始まりつつあると思うと、ちょっと恐ろしい。

326 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:35:26 ID:Ehej93fg
女の場合は知らんが、てめータイマンはんのか、こらー
で普通になめられない。不良になれとはいわんが、
不良グループと仲良くなることが大事。

327 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:38:14 ID:Ehej93fg
>>325
あと、昔より今の方が
○○できたら、なめられない時代だと思うぜ。
んで、最大のfactorは容姿。これが中学生以降、絶対的なものだね。
オーラも大事。太ってる子とかはうまくダイエットさせた方がいいと思う

328 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:00:43 ID:uVMxIgiO
「いじめられない子に育てる方法」ではなく「いじめに負けない子」、
この「負けない」ってとこ。ここがこのスレ的には重要。

単に「つっぱねることが出来る」というだけじゃなく、
いじめっ子の言葉を真に受けて自己評価をどん底まで落とさない子。
いじめという場の力に屈して腰巾着や傍観者に甘んじない子。
学校以外の世界に目を向けられる子。逃げる・打ち明ける余裕のある子。
・・・という大きな意味で「いじめに負けない」子になって欲しい。

単に「いじめの標的になりにくい子」になって欲しいわけじゃないんだよな。
もちろん標的にはならない方がいいに決まってるけど、
「モテる」「優秀」「目立つ」さえいじめられるきっかけになりうるからなー。

329 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:06:03 ID:Ehej93fg
↑すんげー良いこと言ってるけど
実際は、やられる前にやるが条理。
そのためにはおしゃれな子に育て上げることが大事。
俺の親とかひどいぜ。女遊びをさせないために、俺が劣化の方向へもっていく。
つか、明日学校だから寝るわ
おやすみ

330 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:13:47 ID:uVMxIgiO
そりゃ大変だ
現役学生の言葉はやはり重いね・・・
おやすみ

331 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:21:54 ID:ioQ9DGCg
いじめられっ子のご家族へ
子供さんが、いじめられていると思ったら何も言わずに
ただ抱きしめてあげてください。戦場から帰ってきた戦士なのだから・・
どうか、ご家族の方は何も言わずにただ抱きしめてあげてください。
元いじめられっ子より。。


332 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 01:58:16 ID:DcnTqnZK
いじめっ子を死刑にすればいいのに。

333 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 06:16:17 ID:C8K9XivU
Ehej93fg君はどういう立場に立って語ってるんだろう。
虐める側か、虐められる側か、はたまたどちらでもないが色々な虐めをその目で見てきた立場か。
言ってる事は良くも悪くもまさに現役学生らしい発言だから参考になる箇所もあるんだろうけど。

334 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 08:51:38 ID:AhRS0W7u

   ∧,, ∧   ━ 福岡の中2男子自殺で、調査委「いじめ」断定せず ━
   ( ^Д^ )
  m9    )  ★ まだまだこんな程度では、『いじめ』だなんて呼べませんよ! ★
 ̄ ̄ ̄ ̄\

  ∧∧    『死ね』『うざい』『消えろ』など自殺するまで
 (* 'ー')つ      約1年半にわたり罵声を浴びせても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     学校のトイレで『いつ死ぬとや』『本気なら見せろ』と数人で取り囲んだ後、
 (* 'ー')つ      床に倒し『屈辱的な行為』をしても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     自殺後に、教室でおどけた様子で『せいせいした』
 (* 'ー')つ      『おれ、呪われるかも』 と口走っても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     葬儀の場で、笑いながら棺の中を覗き込んだり、
 (* 'ー')つ      『笑って送ろうや』などと発言しても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     担任が、母親からの相談内容を他の生徒達に暴露して、
 (* 'ー')つ      『屈辱的なあだ名』を誘発したとしても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     『いじめが原因です…』などと記された遺書が 、
 (* 'ー')つ       4枚も書き残されているのに、それでもいじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
                                          あーそうですかっ!!

335 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 12:24:49 ID:d0dy8Ae9
個人懇談の際、うちの子の情緒がたまに不安定な時があると指摘された。
小学4年でまだ普通に親子の会話は豊富だし、クラスの子とのトラブルなんかも耳にするがよほどの事がない限り、うちの基本は子供同士での解決を待つ方針。
だが他所は子供同士の些細なトラブルも自分で解決しようとせずなんでもかんでも親に報告。
までは許されるが、子供から聞かされた親はまたイチイチ学校に名指しで報告。

いじめの根源を耕さない為の早期発見活動は本当に子供達の為になっているのか。
成長期の子供なら精神的に不安定なときもあると思う。
それを「このままの状態が続いて万が一の事故が起きないように」
まるで犯罪者予備軍扱いされるのはいかがなものかと今になって腹が立ってきた。
誰にもあると思う。子供の頃に友達にしたことが原因で喧嘩別れしたり、後悔したこと。
でも決して親に頼んでなんとかしてもらおうなんか思わなかった。
長文スマソ

336 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 14:55:28 ID:uVMxIgiO
>>335
育児の参考に質問なんだけど

>子供同士の些細なトラブル
>精神的に不安定なとき

が具体的にどんな感じなのか聞いてみたい。
あと、相手側が一人なのか複数なのかも。
うちの母も、子供同士のトラブルには一切挟まらない主義だったなぁ。

337 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 17:35:37 ID:JsC/ysii
人生経験上思うのは、イジメられないためには「強さ」かな。
何を言われても自分は自分を通せる子。
むやみにはしゃいだり、熱くならないクールな子。
友達なんて所詮...と思える子。
(なんて、言ったら反感買うかもしれないけど、
 常に群れていないとイヤな子は難しいだろうね)
すぐに友達を信じて、自分の気持ちをさらけ出さない子。
成績の良い子。

私の経験上は正直こんな感じですね。
子供にどの程度うまく伝えるかが問題だけど。

小学校で嫌われても、そのいじめっ子は、先の長い人生に全く影響ないけどね。
そんな程度の奴らのために、精神的な傷を負ったら、本当にバカバカしい。
ということは、子供に伝えたいと思う。

338 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:14:05 ID:IAJ4q/JZ
いじめに負けない子に育てるって言うけど、
教師にいじめられたらどうするの?
教師は気に入らない子がいれば平気でいじめるよ。
教師に眼の敵にされた時点でクラスメイトからも標的にされる。
どうするの?

339 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:25:20 ID:JsC/ysii
上にも書いたけど、勉強ができて言うことに従っていたら、
イジメられないのでは? 目を付けられた後の解決策ではないけど。

340 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:41:10 ID:9dQnCkNa
うちの子はいじめられるようなポジションなんだけど
でも、本人は争いごとが嫌いで、逃げるが勝ち!
じゃないけど、やられそうになると察知して逃げる。
そうするとだんだん意地悪いヤツが寄ってこないように
なったらしい。

親の私からしたら、逃げるだなんて弱い!だからイジメの標的に
されるんだよ!って思うが、本人はそれなり考えた行動で
自分に来る!という察知が出来て逃げて、で、一番は
その子らとは、一切関らないようにしているとのこと。

なので学校に仲良しは誰もいないようだが、まぁ私はそれで良いと思っている。
現在はイジメられることもなければ、これと言って仲良しもいなく
可もなく不可もない生徒のようだし、習い事では上手く行っていて
仲良しもいたりする。
どこにいっても問題が起きる、と言う感じではないので、学校が
楽しくなくても良いと思っている。

>>338
そんな教師、こっちがイジメるw
というか、親が強く出て、とくに父親が前に出て出るところまで
出てもいいよ!ぐらいの気持ちで、そんな教師には態度に
接した方がいい。

341 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:43:50 ID:9dQnCkNa
文章おかしいですね。訂正します

そんな教師には態度に 接した方がいい。 →×

そんな教師には強い態度に出たほうがいい。→○




342 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 20:11:06 ID:orrCFMP7
強い子ほど、いじめられても親に言わないことの方が
多いんじゃないかな。

343 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 01:54:32 ID:vukbhc4S
オレはいじめた事もいじめられた事もある、両方の気持ちは大体わかるつもり
いじめられた時は「まぁそのうち何もして来なくなるだろう」って
思ってたら大間違いでどんどんエスカレートしてきたから、ある日ぶち切れた
そしたら一切いじめられなくなった
個人的には根性があるって所をいじめっ子に見せたらいいんじゃないかと思う

344 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 06:08:52 ID:8zhdOGie
>>335
今と昔は違います。
モラルの無い大人が多い現代、子供達に愛情が無く職業先生が蔓延る学校
で、子供達が自分で問題解決する能力が身に付くと思いますか?
先生だけじゃなくて、親もモラルの無い親が多いですが。w


345 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 14:26:57 ID:aSrtUaT6
Ehej93fgだが
>>333
ID提示するぐらいなら、第三者的な書き込みじゃなく、俺に直接聞いてくれよw
まず、俺はどの立場にいたかについてだが、結論を言うと、俺は全ての立場を経験している。
小学校中学年(3,4年生)の時は割とスポーツとかができたせいかクラス全体からは虐められることはなかった。
しかし、一部の同じスポーツ人から軽い虐めをうけた記憶がある。
その一部のスポーツ人というのは、少年野球チームなどに所属している人達のことだ。
彼等は俺の良き友達であり、中には親友と呼べる奴もいた。では、なぜ俺が親友ともあろう人から虐めをうけたのかというと、
あくまで俺の予想だが、それは親が絡んでいたからだと思う。


346 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 14:38:43 ID:aSrtUaT6
俺の親は、クラブチームのママ達と全く面識がなかった。だから、たぶん
そいつらの親が色々吹き込んだんだと思う。高校入れば、親はほぼ全く関係なくなるけど
小中学生時の親の影響ってのはすごいよ。俺だって、〜君の親が変な人。って俺の親から聞いたら
それだけでその〜君のこと軽く嫌いになってた。特に小学生は自我が芽生えてないから
親の意見=自分の意見。なのかもしれない。
そんで、次に中学時代の対立について書くわ。俺は親の仕事の都合で小6〜中2まで海外のインターに通っていた。
日本に帰ってきたのは中3の始めで、丸々一年、日本で人生初の中学校生活を過ごした。
俺が通った中学は、海外に引っ越す前の学区とは、かなり離れていたので、俺を知る人は誰もいなかった。
そんなこともあってか、入学して10日ぐらいで早速不良に目をつけられた。俺は小学校時代の時と違って、
海外で培った根性&精神があったので、不良に屈しないという姿勢で、不良と対立しまくった。
表面上はびびってなかったように見えたかもしれないが、内心は超びびりまくり。
だって知ってる奴誰もいなかったし、普通の人も不良に便乗したり、俺とつるんでると、
巻き添えくらう的な感じでみんな俺から離れて行った。どうしようもなくなったから、
俺は数人の友達だけとつるんで、あと彼女をつくった。っま、彼女は軽くヤリマンだったので
童貞を捨てることになったんだけどねw彼女と付き合い始めてから、容姿には一段と気を遣うようになったな。
美容室とか、ひどい時で週2で行ってたしw親とかマジギレw
いつのまにか、俺が不良グループの一人と仲良くなったせいか、不良共との対立はなくなった。
奴等は今、調子こいて、自ら族結を成して暴れてるらしいw
高校は帰国子女枠と英検準1以上のなんとか枠で結構有名な私立に入れたな。
つか、今そこにいるwなんか論点ずれてきたから、消えるわ。激しく自己中心的なカキコでゴメソw





347 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 14:21:16 ID:zgrMJ6ux
いじめはいじめる側が100%悪い。
いじめる側がいなくなればいじめ問題なんて起こらない。
このことを親や教師がわかってさえいれば・・

やはり日本でもいじめる側になんらかの罰を与えるとかしていくべきなのだろう。
いじめに負けない努力をするなんて不毛すぎる。

348 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 15:53:47 ID:olDJnQFy
家の近所の子、いじめられて引越ししました。
子供がいじめられている事を校長先生に話したら、
「何でも、いじめ、いじめと言わないで下さい」って、門前払いだったとか。
なんかおかしい。

349 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 23:16:22 ID:ObsE9CaN
↑そういう学校だからこそ苛めが蔓延してるんだね。
でも、まずは担任の先生に言わなきゃいけないんじゃないかな。
担任の先生は、気づいてないんだろうけど、こっちの知らない事を知ってたりするからさ
話を聞いてみるのが一番いい。いじめに甘い学校はよくないね
子供が恐くて言えないんだよ、いい大人がだらしない。
イジメ問題ってさ、いじめられっこに焦点が当たりやすいけど
問題は断然いじめっ子の方。どんな理由であれ、リンチはよくないでしょ。
許されることではないよ。何でみんな見てみぬ振りするんだろうね。
自分の子供じゃなくてよかったって感じ?
言ってあげた方が苛めっ子の為じゃないかな。
子供のうちから腐った大人みたいにならないでね。
腐った大人を治してあげようなんて考えなくていいよ。
自分が賢くなって、利用してやればいいんだからさ。

350 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 23:57:27 ID:U8yK16Kj
>>343
同じく。学校は何も出来ないと思う、自分で強くならないと見せないと無理。
うちの子はいじめじゃないけどしつこいのでつり落としでやっつけたら
びびってしまったらしい。ふだん温厚だけど怒ると怖い。
何もしてこないと思って甘くみるんだろうね、理由のある喧嘩はやるべきだと思う。




351 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:21:34 ID:kCpslJia
>>310
バカじゃないの?

「ゲームは程ほどにして、ペットでも飼いなさい。
または童話でも読んであげて、命の大切さを教えなさい。」

↑そういうことを知らないから苛める心が育つんじゃない。
良い事と悪い事の区別、言って良い事と悪いことの区別
礼儀をまったく教えてもらえないできた子達だよ。
悪い芽を、摘んでくれる人が周りにいなかったら悪の花が咲いてしまうよ。

352 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:33:25 ID:kCpslJia
苛めグループは、くっ付かないように席を一人一人離したほうがいいね。
一人じゃ不安で手出しできないから。

それになんで苛められる心配はするけど、苛め側に加担してしまう心配はしないんだろう。
苛めなんてしたくないのに、自分が代わりに苛められるのが嫌だから苛めてる子の方が
多いんでしょ。そんな弱い子に育っても、苛められる側より言い訳?


353 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:36:45 ID:kCpslJia
>>317
くだらないアドバイスどーも。
色気づいてる勉強できないアホの考え。

354 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:39:40 ID:kCpslJia
>>320
こいつもアホ。
女はらませて中絶させる馬鹿。

355 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:48:43 ID:kCpslJia
いじめっ子は、心底馬鹿だなあ〜と思う奴の事を相手にしないんだよ。
自分の僕にするの。
そして自分より輝きを持った子や、カラーの違う子が気になるんだけど
どうやって友達になればいいのかわからない。
だからはじめはちょっかい出してみる。
反応してくれない、それでだんだんエスカレートしていく。
しもべ達が、自分までもが苛められる前に苛める。
自己愛が強すぎる今の子供達。

356 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:52:08 ID:5k+At9Sa
春から小学校教師になるんだが性癖が治らない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1166448593/

357 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 13:57:22 ID:kCpslJia
子供との信頼関係を作っておかないと
なんにも話してくれない子供になるよ
強いから苛められてる事を言えないんじゃなくて
苛められてる事を言う勇気がないということ。

358 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 14:05:43 ID:Y1et3+3l
「イジメ」というから、それに負けるのは弱いんだ、もっと強くなれと
被害者を非難する声も出てくるんだと思う。

「イジメ」という単語でひとくくりにしてはいけないと思うよ。
学校で行われている「イジメ」を、学校の敷地外で学外の人に対して行ったら
恐喝、集団暴行、風聞の流布といった少年犯罪になるわけでしょ。
学校の中で学生に対して行うと、とたんに「イジメ」になって
学校を責めりゃOKという雰囲気になって、加害者に対する注目度が
低くなるのが問題だと思う。


359 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 14:18:09 ID:kCpslJia
いじめっ子は、いじめたくなる子が気になるんだよ。
だから初期の頃は、嫌いオーラ出してはダメだと思うんだ。
変に刺激しない。
冗談ぽく脅してやったり、逆にニッコリしてやって油断させる。
そして先生に相談する。先生が見守ってくれるだけでもいいでしょ。
もし先生にも苛められてたら、主任の先生に言いなさい。
先生は大人なんだから言えばわかるはず。
それでもダメなら両親兄弟、親戚一同でもいいから大人の助けを借りる。
それでもダメなら教頭先生。その次は校長。
それでもダメなら教育委員会。
それでもだめなら役所。
それでもだめなら警察。
大人になったらもっと複雑でいろんなことがあるんだから
へこたれても立ち上がって。
少なからず、みんな山超え谷超えきてるんだからさ
死ぬ勇気があるなら、周りの人に相談する勇気を持って。



360 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 14:43:24 ID:kCpslJia
大半の中途半端ないじめっ子なんて
頭が弱くて、意見が言えないし
群れる専業ニートか
将来は集団詐欺師の一員じゃないのかな?

一度でもいじめにあった人の方が、人の心の痛みとかがわかるから
大物になったりするんだよ。
だから悲しいのはわかるけど
人に話さないから死にたくなるんだよ。
プライドがあるんでしょ?
ならそのプライドを自分が成長するきっかけだと思って乗り越える為に
使って、話せばスッキリするから今すぐ話してほしい。


361 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 04:43:51 ID:CmquPBYX
ID:kCpslJia
あれだ、お前はクラス内にいる勉強しかできない
ハミレラキャラなんだw
俺は勉強ができるかは知らんが、超有名私立に入ってるからな
勉強しかできない奴とか、オワッでね?
だから虐められるだって。容姿は大事だぜ
もちろん中身からにじみ出てくるのも事実だから
内面を磨くことも大事。

362 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 04:45:30 ID:CmquPBYX
ID:kCpslJia
にしても↑こいつの視野は狭いな
虐めってな、小学校の虐めとはわけが違うんだよ、カス


363 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 04:47:21 ID:CmquPBYX
>>それでもダメなら両親兄弟、親戚一同でもいいから大人の助けを借りる。
それでもダメなら教頭先生。その次は校長。
それでもダメなら教育委員会。
それでもだめなら役所。
それでもだめなら警察。



お前ちゃんと大学出た?中卒?

364 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 15:25:03 ID:Aq01s8ZS
見て見ぬふりする教師に言ってもムダ。
いじめっこにはっきり「NO」と言ってもムダ。

そんなやつらを「下等生物だな」と思って逆に見下せ。

365 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 23:14:15 ID:9naIVZQg
言ってくれるねえこのCmquPBYX童貞君。
苛めの心理なんて幼稚園児と一緒だよ。
超有名私立が聞いて呆れるね。
欠点なんて誰にでもあるじゃない、誰でもアラ探そうと思えば軽く10は出てくるよ
学生のうちは、がり勉風でもいいの。
化粧してたり、眉毛整えてる男子には番付に載るような生徒なんて絶対にいない。
そういう意味では容姿は大事。
勉強しかってどーゆー意味よ、一番大事な勉強が出来ないクセして
勉強一生懸命してる子は、評価するに値する。
きっとあれね、あなたは授業態度悪いでしょ。
あんたみたいなのは勉強の邪魔だから退学しちゃえばいいのよ!

366 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 23:19:25 ID:9naIVZQg
>>363
カッコつけてんじゃないよ
苛められないように、鏡の前でニヤリとしてたって
女は顔で結婚相手を選ばないよ。



367 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 23:30:49 ID:9naIVZQg
そんなやつらを「下等生物だな」と思って逆に見下せ。

↑それから猛勉強して、成績トップになって見返して。
それだけじゃなく、自分の為になるから。
自分を愛してくれる人達いるでしょ?
だから自分を好きになって、自分を大切にして下さい。
苛めっ子に、「ゴメン、こんな私で」などと自分を絶対に責めないで。
誰にだっていい所があるんだよ。ちょっと今はバランスが崩れてるだけ。
発揮出来ない時ってあるの。
小僧や小娘がクラスメートに罵倒するなんて十年早いよ。
馬鹿の集まりだったとしても、自分がしっかりしてればいいの。
何処にいても。

368 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 00:14:34 ID:rzgPrRq8
なぜなんだろう

現役の学生さんの意見こそが心に響きそうなのに
「ガキども育児板まで来て議論かよ・・・」としか思えない。
私の感受性が腐ってしまったのだろうか。

369 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 11:07:20 ID:GGsijEso
俺なんか中3年から猛勉強して成績学校内トップどころか
県で5番まで上がったけど虐められるのは変わらなかったよ。
無事、第一希望の進学校に進んでそこでもクラス上位だったが虐められたorz
身長低かったから気迫が足りなかったのかもね。進学校でも体格でかくて
いかにもヤクザな顔をした運動部の奴らが成績に関わらず威張っていた。

370 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 11:26:52 ID:BHjy3e3h
いじめっ子の心理

「いじめなんかしてもどうにでも切り抜けられる。w

問題は所属する社会の中で効率よく成績上げられるかどうかだろwww。」



371 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 16:51:26 ID:lEQddXPT
まずそうならないためには最善を尽くせ!
とにかく明るくて優しい子になればブスでも対象からはずれる。
 学校でつまづいたら、社会に出てもつまづきます。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)