5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★公立小学校を考えるスレ★★

1 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 22:43:05 ID:lDy/Sb4Y
ゆとり教育で学力低下の公立小学校。
塾で学力を補わなければいけない小学校って
おかしいと思いませんか?
そんな公立小学校が良くなるように語り合いましょう!

2 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 23:03:46 ID:s5r4kU7N
2

3 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 23:13:45 ID:tNlIUpQa
公立も成績別でクラス分けしてほしい。
わからない奴はわからない奴のレベルで教えてあげればいい。
出来る子は出来る子のペースで勉強教えればいい。


4 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 23:24:05 ID:5ITbqdNm
まずは、アホな親でも親は親。
何でも意見は聞きますと言う、
軟弱な学校運営者を切り捨てて
自由・堅実・博愛の精神を子供達に
強く指導する必要がある。

公立学校はそこに学ぶ子供達の為だけでなく
そこで行われる教育が、広く社会の為に
なる必要がある。その場合、生徒個人の利益に
優先して全体の利益を考えなくてはならない。

5 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 23:25:43 ID:tNlIUpQa
もっと学校側も痛い親に強くならないと駄目だよね。

6 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 23:33:45 ID:5ITbqdNm
>3は、アホな多数派政党党首の意見を受け売りで書いているが、
うちの子のちょっと苦手なところはうちの子のペースで教えて
ほしいって、家庭教師をお望みですか?税金を自分の利益に
優先してつかえと言っているのに等しいよ。

公立学校に必要なのは保護者の学校への協力と楽しい学校生活を
自分の子供だけではなくすべての子供がおくれるようにするための
保護者による子供への指導。
この2つが揃えば並の教師の集まりでも1流校になれるな。

7 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 23:56:16 ID:tNlIUpQa
でも、協力しない親の子供と協力している親の子供との差は
あたりまえなんじゃないのかなぁ?
差がなければ協力しない親が経ることはないと思う。

8 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 13:47:56 ID:kn9KAeDO
あげ

9 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 13:54:34 ID:HUQ7JpLd
>>7
学校へ来ている以上、子どもは皆同じだと思ってる。
PTA会長の子も、かぎっ子も皆同じ。

10 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:11:31 ID:kTh3fL3H
>>3
公立中ではクラス分けで意図的な操作をすることがあるそうです。
低学力生徒と問題生徒を一箇所に集中させて、成績上位の子に害が及ばないようにしてる。
暗に掃き溜めクラスと呼ばれたりしてる。


11 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:27:12 ID:nOFpVZjf
近い将来の公立小中は、格差社会の低層階級の家庭の子供達が行く学校になりそうな予感・・・

12 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:33:38 ID:PHDjhjcR
>11
そうなったら、生まれたときから人生の先が見えてしまうから、
犯罪が増える。

13 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 23:34:09 ID:kTh3fL3H
>>11
首都圏では既にそうなってるでしょ。



14 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 09:15:13 ID:7eTuQy81
学力レベルに合わせた教え方もあると思う。
ついていけない子はどんどん落ちこぼれるのだから
ついていけない子レベルのクラスって必要なんじゃないかと
思う。そういう子達の大半は親が勉強見てあげないとか
塾行かせられないとかだろうから、学校で丁寧に教えてもらった方が
いいんじゃないの?
とにかく今は学力低下しすぎ。
親が手をかけることかけない子の差が激しすぎる。


15 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 12:19:51 ID:hzBR5ZDT
>>14
まぁそれこそが政府のもくろみだったからねぇ。
昔から手をかけない子はいたけど、問題は手をかけたくてもかけられない子なんだよね。

16 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 12:28:16 ID:fLEBs7EH
現実的に、
優秀な人材は、小学校の教員なんて
目指さないわけで。

またバカな教頭のもと、職員会議なんかに
時間をかけすぎて、指導について学ばないし。

公立は転勤ばかりで、良い先生も悪い先生も流れるわけで。

結局は、塾にいく=教育にカネかけられる家庭のこどもが集まる
=より良い環境

それに親は学校にもっとかかわるべきなのに、
それは面倒なんでしょ?

17 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 17:22:39 ID:FSfbxNY+
公立でしか学べない事は確かにあると思う。
世の中にはいろんな人がいるんだと言う事を知るのも大事。
でも、それは小学校までで充分。
中学は自分のレベルにあった授業を受けさせたいので私立希望。
私も自身初めての公立で、ホント勉強になりましたわ。

18 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 19:53:31 ID:7eTuQy81
勉強は塾がメイン状態の公立小学校の状態はどうにかしてほしい。

19 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 09:36:15 ID:1lEsFVys
>>17
いくら早期教育が流行と言っても、いろんな人がいる事を学ぶのに
小学校じゃ時期尚早では?
まだ世間の常識も知らない未熟な子供に公立小の「いろんな人」は
刺激が強すぎると思うのよね。
いろんな人を知るのは、ある程度、人並みの常識や価値観だとか
人間としての土台が出来てからの方が良いと思うのだけど・・・
そうね。大学に行ってからで充分じゃないかしら?
大学にはそれこそ日本全国のみならず海外からの留学生も集まるから
それから学んでも遅くないと思うわ。

20 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 09:40:32 ID:ClY74UvC
わかる子とわからない子を同じクラスにすると
わからない子がどんどん落ちこぼれていくので
学力別のクラス分けはしたほうがいいと思う。

21 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 09:43:57 ID:1lEsFVys
公立は学力別クラスで我が子が低レベルクラスになると
イミワケメに「差別」とか逆ギレする意識の低い親がいるから
実現しないと聞いた事がある。
普段は個性尊重とか個人主義と言っている親に限って
学力に関しては個人主義を認めないのよね。w

22 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:21:10 ID:QaX/edxT
>>19
だって大学行かない人だってまだまだいるじゃん。
一応、小学校の時に経験した「いろいろな人」は
その時理解出来なくても高校生くらいになったら理解してくると思う。

大学生になった時のいろいろな人とは次元の違う話だわ。うちの地域の場合。

23 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:26:03 ID:8Q98l62r
公立小は、いろんな人を知る事が出来る。と言うのは
近くに私立小がない地域とか経済的に無理な人の
詭弁にしか思えない。
小さい子に世間の裏を教える必要がどこにあるのかしら?
いろんな人を小学生に教えるのは強いて喩えると
加減乗除も知らない子供に方程式を解かせるようなもの
物事には順序があるでしょ。
小学生のうちからいろんな人を知る必要があるのは
つまり自分もそのいろんな人の一部だって自覚をする
必要があるんじゃないかしらね?

24 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:42:44 ID:ClY74UvC
私自身、幼稚園から大学までずっと私立で普通〜上のレベルの家庭しか
知らなかったので、社会に出てからかなりのカルチャーショックは受けたよ。

25 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:48:17 ID:nUVZ986q
うちの子の担任が、大阪の公立小学校へ視察に行ってきました。
そして、クラスに髪を染めてない子が5人くらいしかいないとか、
自転車を校舎内で乗り回すとか、ひどい惨状を目の当たりにし、
うちは環境に恵まれてますと報告されました。
公立が、、、云々ではなく、地域の子育て能力がある町、ない町の差
なんでしょうね。
うちらの町でも不良はいるけれど、どこの誰やとすぐ話題になるし、
不良の子でも、根はいい子とみんなが思ってる。
なにより経済基盤がしっかりしていて、失業率が低い。
そこらへんがポイント。

ゆとり教育とか、本当はあまり関係ないんじゃないの?
たまたま雇用無き経済立て直しという時期と符号しただけでしょう。

26 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:48:40 ID:UrqMJret
>>22
いろんな人が存在していることはいろんな文化が存在することは
別に同じ小学校で机を並べなくても知的能力があれば理解できることです。
同級生に外国人がひとりもいなければ国際理解はできないんですか?


27 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:52:14 ID:BqpU7W9B
>>6
>>3は、わからない奴・出来る子、と書いていることから、
出来る子の親の立場と推測される。
わからん奴に合わせてこんな薄っぺらな教科書で勉強させんなゴルァ、
ってことなのでは?

>>19
小学校だからこそ、「いろいろな人」の負のエネルギーもまだ少なくて、
マシだと思うけど。

28 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:58:17 ID:BqpU7W9B
>>19
あ、ごめん。もしかして、環境のすごく悪いところに住んでる人?
だったら、ちょっと違うかも。
>>27は、普通程度に「いろいろな人」を想定しての発言なんで。

29 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:59:01 ID:V+DHKiDL
>>26
自分のムラから出たことがない人はやはり視野が狭くなると思うよ。
出来るなら外国人の友人もいた方が、外国へも行った方がより国際理解も深まる。

30 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 10:59:58 ID:QaX/edxT
>>26
外国人とかそういうレベルの話じゃないんです。

私も>>24さんと同じで、
ずっと私立育ちだったので就職してから苦労しました。
今まで普通だった話が、世の中では普通じゃない事が多くて苦労しました。
「お父さん何の仕事してるの?」学生時代は普通に話をしていた事だけど
それも会社ではドン引きされたし。そういうレベルの話です。


31 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 11:10:53 ID:qJalVkHJ
>>28
公立の人の普通とは違う普通がある事を公立の人は知らない。
なのに「いろんな人がいる事を知っている」と言う勘違いを持つのが
公立の人の特徴。
劣悪な環境の人に出会う事はあっても上流世界の事などは
公立なんかでは知る由もない事。
それで知った気になるのは所詮、公立しか行けない人の詭弁でしかないのよ。
他に公立へやるメリットらしいメリットなんてないものね。

32 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 11:16:17 ID:BqpU7W9B
>>31 上流2チャンネラなの?

33 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:33:38 ID:MLaYOOcj
>>24>>30
そんな私立育ちで、世間知らずにな自分たちなので、
私立はイクナイ!!子供は絶対公立へと考えておりますので、公立期待しております。
って意味でもなさそうだけど、

何がしたいの?

34 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 21:03:12 ID:QaX/edxT
世間知らずは良くないけど、底辺のお子様たちのレベルで勉強させられるのも嫌。
だから、1番被害の少ない小学校だけ公立で充分  と、私は思ってます。

35 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 21:33:18 ID:y7wr/bAo
小学校はまだしも中学校からはいじめや差別がエスカレートしやすいから
公立は小学校までかなと思う…

うちの地域では

36 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 21:37:14 ID:ClY74UvC
全国初の4・3・5制=小学校で農業も−改革特区
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061115-00000059-jij-pol
政府は15日、小中高の12年間の教育カリキュラムを4・3・5年制に
再編成して一貫教育を行う長崎県五島市などの構造改革特区32件を
新たに認定することを決めた。公立の小中学校の一貫教育は既に
行われているが、高校まで含む特区の認定は初めて。
 五島市は来年4月、学習指導要領によらずに教育課程を編成できる
特例を活用し、奈留島の小中高を2カ所に集約して一貫教育を始める
予定。過疎化による生徒数の減少で島内に高校がなくなるのを
防ぐ狙いもある。古里への愛着を育てるため、伝統芸能など郷土学習の
授業も取り入れる。
 このほか、全国で初めて小学校(3〜6年生)で農作業の体験など
農業の科目を教える福島県喜多方市の特区も認めた。 
(時事通信) - 11月15日13時1分更新

37 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 21:42:19 ID:ClY74UvC
一貫教育ってずーっと同じ学年の顔ぶれが変わらないんだよね。
その中でいじめなんかあったら地獄だよね。

38 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 06:20:51 ID:B3PTTrbQ
>>29
いやだからさ、学校で出会わなくてもたとえば自分が外国に行けば出会えるってことでしょ
学校だけが唯一の人との出会いの場じゃないんだから、別の場所と機会に出会えればいい。
まさにあなたがそう言ってるように。
私立だと視野が狭くなるという意見こそ、学校でしか出会いを想定してない狭い考え方だよ。

39 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 08:54:14 ID:6jEyrOf7
>>38
そういう「外国に行けば〜」なんて簡単に言ってしまえる環境のあなたが羨ましいわ。
今どき、パスポートを取得した事がない人がわんさかいる地域で
あなたのような発言は浮いてしまうよ。
今、子どもが通っている学校はとにかく「いろいろな人」がいる。

外国、外国と言っても旅行程度で知り合える人なんて限られてるし
そういう次元の話じゃないって何人か書いてるけどそれも理解出来ない?


40 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 08:57:11 ID:KHBaSodw
結局私立マンセー、インターマンセーな人がくるとスレが
荒れるんでやめて欲しいわ・・・
総合スれのとき散々そう言われたのにまだやってんのか?
公立小に通いながらどう子供の勉強や環境のために頑張るか
公立の親が考えるスレにしないとだめよ。

41 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:05:32 ID:xna14PaF
>>39
あなたのほうが読解力がないんじゃないのかな?
この場合の国際理解と外国へ行くことは、類推として用いられてるわけでしょ。
「いろんな人がいる事実を理解するにはいろんな人がいる学校に在籍する必要がある」
→だから公立小には意義がある
「外国のことを理解するには外国人がいる学校に在籍する必要がある」
→だからインターには意義がある
それってホントなの?と疑義を呈しているという話でしょう。
親子とも公立小から私立中に行った自分から見ると、公立小の意義というほどのことでもない、
単に「悪い状況の中での良かった探し」の結果こんなもん出ました、という感じに見えますね。

42 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:53:17 ID:BcSQbfcX
同じ境遇や環境にあっても、賢い子は賢く、馬鹿は馬鹿にしかならんw

ムキになってる人って、もの凄いトラウマ抱えてそうねw

43 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:40:48 ID:DFT/A8m9
まあ全国的に、私立小出身は圧倒的少数民族だから
社会に出たらカルチャーショックの連続、と言うのは仕方がない事だけど
だからと言って公立小出身の人が正しい存在か?と言うとそうでもない事だし
お互いに違いを認め合いながら良いところを見習うようにすれば良いんじゃないかなあ?
私立出身者は温室育ちと思い込んでいる人が多いけど
公立小の人だって実は温室育ちなんだってこと知った方が良いと思う
何故って公立小の人は主な行動範囲が自宅と学校及びその周辺
つまり地元メインでしょ?
でも私立小は違う
毎日の通学が社会勉強の一つになっている
決して私立は温室なんかじゃないのよ

44 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:54:36 ID:BcSQbfcX
公立もクラスを成績わけしてほしい。という意見にわたしも同意。

でも、成績という結果だけに対応する学校であってほしくて、
勉強についていけない子をつくらないような教育をしてほしいないと思う。

公立小学校の1年生の授業を見て思ったのだけれど、
授業中に立ち歩きをしてしまったり、話を聞けなかったりする子って、
幼少期のしつけ不足からきている部分が多そう。
1年生の授業時間をそういう子達にあわせて無駄にするのはもったいないし、
1年生からしつけをしても、ちょっと遅すぎな気もする。

幼稚園、保育園の年長の1年間に、準備段階として何か教育できないものかと思う。
(やってるところは、やってるのは承知。できてないところの話をしてます。)

実際、国を動かしてるのが高額所得者で『賃金格差』や『教育格差』で、高所得者層と低所得者層の
二分化を進めているわけなので、国には期待できないよね。
自発的に自治会やPTAが活動したり、現場の教師(志がある人)ががんばるしかない感じ。

45 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:57:29 ID:BcSQbfcX
>でも、成績という結果だけに対応する学校であってほしくて

×ほしくて ○ほしくなくて

46 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 16:07:46 ID:QYzDDW73
授業は今まで通りでついていけない子には普通レベルになれるように
指導するクラスを作るべきだと思う。
差別とかじゃなくて逆に差別を作らない学力をつけてあげてほしい。

47 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 16:18:15 ID:zRPV3yn9
学力別にして、と言う親は
自分の子供は最悪でも中〜上の成績だと思ってる

48 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 16:18:16 ID:6jEyrOf7
子どもが勉強ついてこれなくて成績順にクラス分けをした場合、
1番下のクラスだと親は嫌なものなんだろうか?

うちは勉強は出来るけど絵が下手でかけっこも遅い。
それでも下手糞な絵を張り出され、運動会でもビリを走っている。
本人は絵を貼られる事を嫌がっているし、足の速い子を羨ましいと言っている。
クラスを成績順にするのも同じ事だと思うんだけど…。

49 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 16:20:30 ID:zRPV3yn9
>>48
成績だけの問題なら実力が最下層でも平気だろうけど
実際は最下層レベルのクラスに属する子の家庭はDQNが多いから
育ちや家庭環境の悪い子と同じクラスにはなりたくない。
これが本音だと思う。

50 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 18:19:31 ID:qh0CaWk/
教育学的には習熟度別クラス編成は効果なし・弊害ありと結論が出てるんだけどね。


51 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 18:58:00 ID:eliNfiD8
>>50
kwsk
習熟度クラス編成って、もちろん教科別だよね?
素人的には各科目それぞれを能力に応じたクラスで
学べればじっくり理解できそうな気がするんだけど・・・

52 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 20:05:24 ID:oTzIC/lV
乱入しま〜す。
うちの子、とてつもなく成績悪いです!>公立・高学年・女子。
補習クラスとか希望だけど、この公立意外と偏差値高く、置いてけぼり。
困ったなぁと思ったら、クラスの良くできる子が面倒みてくれてる。
それも男女関係なく。
よくできる子は勿論難関中学・高校へいってしまうだろうけど、
ホントに頭のいい子はクラスにバカがいても問題ないのかも。
え、スレ違いでした?だったらごめんなさい。





53 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 20:21:38 ID:QYzDDW73
>>52
小学校低学年とかだったら補い合いはできないよ。
低学年こそ習熟度別が必要だと思う。
早生まれとの差ってまだある頃だからね。

54 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 04:32:00 ID:eAPIFPkk
文句いうなら私立行かせろよ

55 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 06:51:41 ID:C746Fina
できる子供とかは 飛び級できるようにすればいいのにね

56 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 06:57:32 ID:nNOAmrFK
>>53
低学年は上級生に面倒見させればいいのにね。
高学年でも自分の学年の勉強がよく解らない子は
一学年くらい下げて復習させた方が良い。
でも留年とか落第じゃ体裁が悪いし
子供もショックだろうし、
教える側になれば考える力も付くだろうし
上級生としての自覚もつけられて一石二鳥♪
と思うのは素人考えかしらん?

57 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 07:06:55 ID:Mk6pGzEc
小2だけど研究授業、発表会を見るたびにがっかりしています。
通学には遠すぎたので受験すらしなかったわたくしがバカでした。
私立小学校の子の上を狙っていたのですが、わたくしが無知でした。
英語の研究授業発表会では1???7の数字の英語と曜日、色
くらいでした…
ECCの方がマシでしたわw

58 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 07:19:46 ID:xi8IrEhx
習熟度別クラスも賛成ですが、もしやるなら出来るクラスの子が出来ないクラスの子をバカにしたり、出来ないクラスの子が劣等感を持ったり、出来るクラスの子の中で落ちこぼれが出ないようにしてもらいたいです。

59 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 07:31:30 ID:0bIycYvV
>>57
日本語でおk

60 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 08:16:04 ID:Yk5zJNAJ
>>58
子どもにそこまで求めるのには無理があると思う。

お稽古事でも、他の子と一緒に進級出来なかったりピアノも他の子が先に教則本が終わると
「先生の教え方が悪い!」「○ちゃんはもう出来てるのに!」とヒステリックな母親がいる。
子どもの事を本当に思うのなら習熟度別にしたらいいんだろうけど、
そこまで親がきてないと思う。

61 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 08:21:05 ID:2uwYEJ0m
>>58
習熟度別とか能力別クラスは、生徒が己を知って初めて成立する事だから
まさに個人主義。
自分の力量を見極め、習熟度別クラスの目的を正しく認識できれば
バカにする事も劣等感を抱く理由はないはず。
もしバカにする人がいるなら、それは習熟度クラスの意味も個人主義も
解っていない画一主義者。だと学校側がしっかり教え込めば良いと思う。
他人の個性を尊重できない思いやりのない人間は社会じゃ生きていけないよ。

62 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 08:23:07 ID:tM2OETVX
習熟度別までいかなくても、
小学校時代の算数、四則計算位は居残りしても叩き込んでやった方が将来の子どものためになると思う。
足し算が出来なきゃ引き算できない、九九が出来なきゃ掛け算出来ないで、
以後の算数の授業時間はまるっきり無駄になるもの。

63 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 08:25:01 ID:tM2OETVX
>>61
>他人の個性を尊重できない思いやりのない人間は社会じゃ生きていけないよ。

本気で書いてる?

64 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 10:26:13 ID:Mk6pGzEc
英語とパソと数学の出来ないヤツは生きていけないんだと思う

65 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 10:50:42 ID:aUCFnneZ
>>61
頭が悪いことも個性ですとか言って甘やかすから
いじめるのも個性ですとか言うバカ小学生が出てくるんじゃないの?

66 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 15:08:15 ID:ndpswIni
>>54
文句じゃなくて意見でしょ。
公立小をよくしようと思えば色んな意見がでて当然。


67 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 16:24:02 ID:5+fQsLvj
自分の子が頭いいか悪いかでも考え方違ってくるんじゃない?
>>65頭が悪いのを個性だと言って甘やかす人っているの?
頭のよさなんて所詮親の遺伝子止まりが多いんだから
努力でなんとかなるものではないと思うケド。
いじめとは全然別問題だと思うケドね。
同じ公立に通わせてても親の意見もバラバラなんだし、
学校も無難にまとめたくなるよね。

68 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 16:30:24 ID:yd6CZ3cL
>>67
>頭のよさなんて所詮親の遺伝子止まりが多いんだから

残念!と言うべきかw
遺伝子より後天的環境の方が大きいんだって
アメリカで超優秀な遺伝子を使って作った子供はたくさんいるけど
どの子も家庭環境が普通だと結局、並程度にしかならないって話。
親の怠惰を遺伝のせいにしちゃダメよぉん♪

69 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 17:28:31 ID:5+fQsLvj
>>68
じゃ、反対ヴァージョンは?
劣悪な遺伝子は環境で優秀児になるってこと?
ま、どちらにしても親の遺伝子をかなり上回るレベルにするには
相当な環境=財力もいるわけね。
そんな子は最初から公立にはいってないと思うケド。
親の怠惰でなく年収に左右されるってことでおK。

70 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 17:40:46 ID:MBubNBUD
公立小の勉強について行けないのって年収に左右されるのか?
両親共働きで放課後、放牧されてる子達は殆どが出来ない
クラスに入ってるなあ家の子の学校の場合は小3だけど

今から少し頑張れば何とかなると思うけど夕方迄誰かの家に
入り込んでゲーム三昧の日々では...親も忙しいのは分かるけど
もう少し我が子の実状を把握するべきかな両立されてる親も
沢山居るのだろうけど先日参観に行ったら出来ないクラスの
親は1人も見学に来てなかった。



71 :69:2006/11/17(金) 18:08:13 ID:5+fQsLvj
>>70
ごめん。
親の年収に左右されるのは「公立」に限ってでないです。
>頭が悪いのが個性と言って甘やかす親ってゆー流れから
甘やかしてるのでない場合もあるって言いたかっただけです。
頑張っても出来ない子もいるって思って。
まぁ、そうゆうお子様を持った事がなければ理解も出来ないでしょうが。

ここでいう公立の悪化の不出来具合はどのレベルかもによりますね。



72 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:15:13 ID:Hm1o0Bz7
個性だねという言い方が許されるのは障害者レベルのことであって、
ここで親の責任を言われてるのはあきらかにそれとは違う。
学習習慣・環境が家庭にないが故に基礎学力がついてない子は相当数いると思われ。
まさにDQNの負のスパイラル、断ち切るには習熟度で分けるしかないけどできないんだな日本は。

73 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:31:53 ID:d+1EivdU
おちこぼれを作らないためには習熟度が必要だと思う。
うちはまだ園児だからわかんないけど、理解力が低かったら
習熟度別でわかるまで教えてもらった方がありがたいな。

74 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:46:36 ID:lBB7hnW4
学校はもう少し暗記や暗唱をさせたら良いと思う。
なんかやる気とか経験とか言ってるうちに小学校卒業してしまうんだもの。
10歳までは国の名前でも九九でも暗記させて、出来ない子は居残りさせても良い。
まあ、それに親が文句言わない体制が必要だ。

75 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:52:00 ID:d+1EivdU
右翼ではないけどもう少し愛国心ってのも教えてほしいような気がした。
他国って自国のことをほんとよく理解してる。
古い歴史も大事だとは思うんけど、明治以降の日本についてちゃんと
教えるべきだと思う。

76 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 08:37:40 ID:mr4b/hrg
教師は一生懸命になる要素は持ってると思うな。
親の体制がバラバラなんでは。
頭の良い子も塾さえ行ってれば学校を軽視してる子もいるし。
居残りと言われれば帰宅が心配だの、習い事だの、
居残りしてもらえるありがたみも感じない親も多いし。
結局一生懸命になってるところほど、損をしてるような環境を
何とかして欲しいな。

77 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 10:24:03 ID:OiOti1aE
無理!公立は誰でも入れるしアスペLDの子供も混ざってるから
頑張っても残念ながら同級生と同等の行動や思考を持つ事が
出来ないんだから全員横並びにしようと考えるのがナンセンス

72、73、74の様な考えをお持ちの親が沢山いれば、もっと
子供同士が切磋琢磨出来るのでしょうけど...


78 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 10:52:05 ID:+RO4Idjj
居残りは以前はあったんだけど
防犯上集団下校するようになってからなくなったな???・・・

79 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 14:12:36 ID:2LICifSg
>>75
ついでに日本の文化も色々さらっとでも勉強して欲しい。
生け花、茶の湯、民謡、お琴、三味線、日本舞踊、笙、鼓、尺八、雅楽etc
ピアノもバレエもバイオリンもお稽古で習ったけど、
上に書いてあるもの、何も出来ない。
短期留学のフェアウエルパーティーで「日本の物を何か」とリクエストされて
オリエンタル大好きな外国人の前で何も出来なかった…。

80 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 14:27:04 ID:lBB7hnW4
>>79
そりゃ、自分で習わなかったからだけじゃないか?
ピアノもバレエもバイオリンも小学校ではやらないものだし。

短期留学が決まった時点で、なにか披露できるものを考えておく必要があるね。
日本文化の知識もそれからでも間に合うから、詰め込んでさ。

81 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 15:44:20 ID:oivg2eXn
>>79
同意
ピアノとバイオリンは習ったし、お茶やお華の先生をしている伯母がいたから
門前の小僧程度にやらされたことはあるけど本格的には知らないし
パーチィとかじゃ披露するわけにいかないし
で、演歌を歌った'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
取り敢えず受けたから良かったけど
ああ言う時にサッと三味線でも取り出してジャカジャカ弾いたり
笛とか笙とかプワァーと吹けたらカッコ良かっただろうなあ・・とオモタ

82 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 17:47:24 ID:2LICifSg
「美しい国」だとか「愛国心」だとか安倍が言うんだったら、
公教育でちゃんと「愛される国」にすべく
日本人のアイデンティティーを教えろって言うの。

タイの小学生なんて男女問わずみんなあの指をそっくり返してのタイ舞踊出来るのを見て
日本舞踊をおどれる人なんて日本人の中の何%かなあ?とか思ってさ。

83 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 23:29:13 ID:d+1EivdU
公立…勉強はともかく昼間のパートだと低学年って早く帰宅するから
ちと困る。毎日じゃないから学童入れるほどでもないし。
早く終わっても弁当持参で3時くらいまで学校で過ごさせてほしいなぁ。
防犯上助かるんだけどなぁ。

84 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 13:01:10 ID:92qujxde
>>82
日舞以前に着付けができる教員がいないんじゃ?
日本人なのにお金を払わないと和服の着付けを習えない現状を
誰も異常と思わないのが既に末期症状じゃなかろうか?
義務教育の義務にはいろいろな意味があるだろうけど
日本人として最低限の事を身につけられない義務教育なんて
義務教育とは言えないと思うよ。

85 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 14:46:32 ID:4TQmNUq7
ただでさえ授業時間が足りないって言うのに
着物の着付けなんかに時間使って良いのか?
それは家庭で教えるものじゃないのかね? 浴衣から始めてさ。

86 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 14:58:03 ID:2I+uEGyp
家庭で予習も復讐もしてない、させてないのに学校で授業に
取り残されてたり通知表が悪いと我が身を省みず平気で何でも
学校で教えてくれ先生が悪いと言うのと同じ発想

覚えさせたきゃお金払えばいくらでも着付け教室があるよ
水泳だってそうでしょ学校授業を受けただけで、まともに
泳げる訳が無い!丸投げ発想を変えないと自助努力も必要かと


87 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 15:08:11 ID:Lci0Grk6
>>85
公立の現実をご存じないようで
現在の日本国は大半が核家族
子育ての多くは母親一人にのし掛かり
昔のように悠長な教養を与える余裕はない
日本人教育も人間としての躾も
学校が負わなければ成り立たないほど
どうしようもないところまで来ているんですよ。
公立での学習は最低限、読み書きと加減乗除が
できれば良し
それ以上を望むなら塾や家庭教師を頼むことです。
公立は日本人教育を優先するべきですね。

88 :85:2006/11/19(日) 15:20:21 ID:4TQmNUq7
>>87
現役ですよ? 子どもは大1高1中2小5の四人。高1を除いて他3人は公立です。
個人的には
学校では基礎的な事を学べればそれで良し、後の応用は家でやるから。
学校に望むのは家庭ではやれない集団でやる、皆でやる、競争するといったことだなあ。

89 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 15:24:58 ID:Lci0Grk6
>>88
公立は税金で教育をするのですから
まずは日本人教育が先決でしょう。

私立や高校以上は義務教育ではないのですから
どんなことをやろうが知ったこっちゃないですが

90 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 16:45:36 ID:4TQmNUq7
>>89
日本人教育って何を想像して言ってるのかがわからないけど、
最近は小学校でも学校ぐるみで地域の祭りに参加したり、芸能保存会に習うクラブがあったり(うちは文楽と和太鼓)
私が小学校の頃よりよほどやってると思うけどなあ。

91 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 19:50:20 ID:2MNiTSkD
>90だよね。うちも地域やらなんやら行事てんこもり。
先生もこりゃ、大変だなぁと思うもの。
まあ、低学年の内はそういうのも必要なんだろうけど、
肝心の授業が削られてるってことは事実だし、昔みたいに
土曜日も無いわけだし・・・。

92 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:04:25 ID:EgV+dslD
これっておかしいよね?

【教育基本法】愛国心教育が強まれば、在日の子は更に委縮する…日本の学校には、日本人の子供しか居ないと思い込んでいる★7[11/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163937602/

93 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:04:27 ID:+jq8CyxE
まずは土曜日復活だな。

94 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:23:38 ID:E7plJbo1
>>90-91
成人式の着付け
子供のお宮参り、七五三の着付け
これらができないのは日本人として恥
着付けもろくにできず世界に恥をさらした
元外交官夫人の例を見ても
義務教育で着付けを必修化する必要が
あると思いますね。

95 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:52:29 ID:M5NnI619
『公立小中学校から東大に入る本』を読んで、んな馬鹿な〜みたいに
思ったんだけど、私立行ってるお友達ママによくよく話を聞いたら、
本当に私立小学校と公立小学校じゃ、やってることが違うんだと
知って、大ショックでした。
旧教科書からゆとり教育で削られた部分なんか、旧教科書コピーして
ちゃんとやってるそうで・・・。
「それ当たり前」と言われ、尚ショック。
とりあえず、チャレンジだけでもしっかりやってれば、公立でも大丈夫!
なんて思ってたんですが、最近焦ってます。

私立って、伊達に授業料高いだけじゃなかったのね。
でも、私立でも落ち零れちゃった小学生とかはどうなるのかしら?
それ以前に、私立では牛尾でも、公立の鶏頭並だとか?

96 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:54:29 ID:4TQmNUq7
>>95
私立の牛後は公立でも鶏後だ。オチこぼれは放置されるからトコトン落ちる。

97 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 00:18:41 ID:VKDrHARR
一部の地域ではやっているけど、
公立も決められた地域の中での選択制にすればいいのにね。
習熟度別クラスにしています、地域との交流に力を入れていますって
特色出して。


98 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:33:33 ID:fL28akva
>>89=?94
なんか微妙にスレチのような・・・
義務教育の問題と公立小学校の現状を考えることと
ごっちゃにしてないかい?
私立だって文科省の指導要項に沿ってなければ
問題になるわけだし

99 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:41:09 ID:a1NLHIaC
もっと日本の行事をちゃんと教えてほしい。
うちは家が行事重視する家だからちゃんと知ってるけど、
今の親なんて七五三のお参りせずに写真だけ写真館でって人いてビックリw



100 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 10:05:28 ID:BrVSEKYO
日本の行事は親が教えろっちゅうの!小学生の勉強すらまともに
教えられないんじゃ無理かwハロウインやったりクリスマス
やったりして何が日本の行事だか菖蒲湯入ったり七草粥食べたり
お月見だ節句だ毎月何かしらの行事が有って大変だw

ところで?学力低下と日本の行事に何か接点あるのか
行事をちゃんと教える前に行事の成り立ちを教えなよ

例えば盆踊りは何でやるのか知ってますか?行事にうるさい皆様
綺麗な着物来て飴持たせて神社行くのが余程厳かだと思う訳だw

101 :50:2006/11/20(月) 10:12:09 ID:26fggKSY
亀でスマソ。

習熟度別については↓参照で。
http://my.reset.jp/~yokokai/siminto/genkisyuukai/gakusatou.htm

OECDのPISA調査でも習熟度別をシステム的に取り入れている国は総じて結果が悪く、
そうではない国の方が上位にくる傾向が強いです。

102 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:14:20 ID:eUZGQiyr
>>100
それが正論だとは思うよ。
だったら公教育で愛国心とか美しい国とか言い出す意味は何なんだ?
それを言うんだったらきちんと日本を教えろってことじゃないの?

103 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:28:14 ID:61aWSrPz
単なる政治的キャッチフレーズ プロパガンダかな

104 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:29:08 ID:a1NLHIaC
>>100
行事の意味をわかってない代表の方みたいだね。
行事にうるさいとかいてる時点で。。。
あなたみたいな親がいるから学校で祝日の前の日に朝のホームルームで
意味を教えてたりしたらいいのにって思ったのよ。

>>例えば盆踊りは何でやるのか知ってますか?行事にうるさい皆様
綺麗な着物来て飴持たせて神社行くのが余程厳かだと思う訳だw

後の文章のこと考えれば質問は
「例えば七五三のはなんでやるのか知ってますか?」じゃないの?
盆踊りに飴は持たせないわよw





105 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:33:54 ID:61aWSrPz
アハハ読解力無さ過ぎだわ↑この人

106 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:45:16 ID:fL28akva
私立では日本文化の教育をどうしているのかその学校にもよるが
それは公立だって同じだと思う
県、市町村によって方針も違うし、伝統文化を授業に取りいれている
公立校もあるからね

私立と比べて公立の改善点で私が思うのは
セキュリティや環境整備も重要ポイントかな
わけわからない講演会の費用や指導力不足の教師をいつまでも
雇うお金があるなら、防犯や環境整備に使ってくれと思う
あと公立校のPTAってなんとかならんのかね?
くだらない活動ばかり

107 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:50:07 ID:gKApy6Du
>>99
ウチの母方は曾祖母からずっとプロテスタントのクリスチャン
(父の方は父だけクリスチャン)だから、
母も母方の叔父叔母も、私も私の弟妹も、七五三でお参りはしてません。
お盆も別に何もしませんしね。

クリスマスは、受難週頃からとにかく恐ろしく忙しくて、
デートとか遊びに行ったりとか、
一般のクリスマスのイメージにあるような華やかなことは考えられませんが
一生懸命やっとります。
宗教行事を本気でやってると、
必然的に日本の行事の成り立ちにも思いを馳せることになります、やはり。

108 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 12:49:56 ID:NJe2khSq
公立校の教師には何も期待していませんから大丈夫ですよwwwwwwwww

109 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 12:51:33 ID:Zwz2Y8Q8
>>108
納税者意識が低いのね。

110 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 13:40:06 ID:O/vW8Yfs
真の教育改革をするのなら、私学は全面禁止!義務教育は「読み書き算盤」と
「国史」の徹底、高等教育は独立した機関の学位認定制って処まで行かないと
世界で通用しない学歴と誤った歴史観は正せないと思うよ。まあ、弱体化した
とは言え日教がある限り無理だろうけどね・・・


111 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 14:31:00 ID:s+s9x8Sf
>>110
私学の全面禁止は社会主義っぽいからなんだかなーだけど
公務員は国公立オンリーの人限定にするとかなら未だ良いかなあ?
私立小中高校出身者が公務員はダメにするとか
公務員(特に文科省や公立教員)の子供も私立は禁止にするとか

文科省や公立教員が、自分の子は私立に入れてる人が結構いるらしいけど
あれはなんだかなーと、いつも思ってる。

112 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 14:46:02 ID:ae80Kb02
私学は宗教が入るからね???

113 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:02:25 ID:i7AnEl0B
>>111
自分の仕事の管轄が公立だからと言って子供を公立に入れる義務はないでしょう。
生活保護担当だからといって生活保護受給者と同レベルの生活しろなんて言わないのと同じ。

114 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:30:39 ID:qUfLCh1u
>>113
生活保護の規定は担当者が決めている訳じゃないけど
公立教育は教員は直接携わっているし文科省に至っては言うまでもない
ソニーの社長とか社員とか会社がDELLパソコン使ってたらVAIOとか買う気になる?
日本車を愛用するアメリカ大統領がアメリカ車を買ってくれ!と言って説得力がある?
他社製品を使う社長や社員がいるような会社の製品なんて信用できないでしょ
教育も同じ
信頼性の問題よ
自分の子供を私立へやっているような教員や文部官僚がいくら
イジメをなくすために頑張るとか学力向上に努めると言っても
信用できる道理がないでしょ?
公立を良くするには文科官僚以下公立職員の子供を私立禁止にでもしなければ
彼らは真剣にならないと思う。

115 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:32:23 ID:i7AnEl0B
車と教育を同じにしないでw
こどもがいない保育士はだめと言い張るタイプかしら

116 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:34:18 ID:qUfLCh1u
>>115
わかんないなら良いよ。
勝手にしな

117 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:45:56 ID:1OrHpqWC
例え話を変換出来ない方が多いんだね頭が堅いんだか思考に
柔軟性が無いんだか.....

118 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:55:38 ID:ncG20gFd
ふと思ったが
ID:i7AnEl0B or ダンナが公務員とか?
解らないんじゃなくて解りたくないのかも・・・

119 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 19:43:19 ID:P1iieRp7
行事重視の家だから! 祝日前に先生にHRで意味を話して欲しかったのよ

行事重視の御家庭なら自分で話して説明すればいいのになあ...
七五三で神社に行かずに写真だけで済ましてる家庭を見て
勝ち誇って見下してる様にしか取れないのだが


120 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 20:22:28 ID:a//jKcTf
日本の行事なんて、みんなイベント化してて、本来の
意味なんか知らないけど、とりあえずやっておこう、
なんか美味しい物食べとこうってなってるし。
で、クリスマスもそう。

そういうことを教えない学校が悪いと文句言うなら、
伝統を薄っぺらくさせて、消費させるだけのイベント化させて、
売上を伸ばそうとするマスコミなんかに言うべきだと思う。

そういうことは学校が教えなくても、個々の家庭で
行うものだと思うしね。







121 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 20:47:35 ID:l61U+zeC
×聖なる夜
○性なる夜

122 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 21:12:54 ID:QgGmlXj8
>>119もなんかズレてる

123 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 21:26:25 ID:eUZGQiyr
何かみんなずれてるなあ。
公教育で愛国心と言うのなら愛される国を作ってからにしたら?って事じゃないの?
愛するも愛さないも日本の事ってみんな知らなさ過ぎだと思う。
まあ、言ってる政府の方もどうだかわかんないけどね〜

124 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 22:00:55 ID:a1NLHIaC
>>119
自分の子供には教えてますよ。
教えない親の子のためにって言ってるのですよ。

125 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 03:18:09 ID:6ZKmX3Ai
先週参観週間でいくつか授業をみてきたけど(小4)、算数だけは習得度別に
して欲しいとおもったよ。うちの学校高学年のみなので。
350÷50=って問題なんてわかる子には1秒で答えが出るものなのに、
わからない数人のために30分かけて解説する。数字がかわるとまたわから
なくなるようで、たった5問解くのにまた先生が一からその子に説明(つきっ
きり)。その間ほとんどの子たちはボーっと待ってる。
わからない子は九九からあやしいわけで、掛け算できなきゃ割り算もできる
わけないわな。せめてその1時間、出来る子にはプリントでも与えて発展問題
でもやらせてくれたらいいのにっておもたよ。
調べたことを新聞にして発表するとかで友達と協力し合ったり、仕事を分担
したり、一緒にやるべき授業は国語や社会でやればいい。算数だけは下の方
の子に合わせる意味がさっぱり理解できない。あんなの見たら塾行かせたく
なるよ。


126 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 08:03:58 ID:uTXr8QNf
習熟度別は低学年こそやって欲しいと思う。
九九が出来るまでは親の反対があっても居残りさせるとかさ。
算数だけは前の授業がわかってないと次へは行けないんだから。

127 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 08:30:33 ID:tCKiPLFM
>>123
「愛される」国に、誰がするの?
誰か他の人がそれをやってくれて、タダ乗りするつもり?
在日の人みたいな発想だね。
自分が国の主体だということを自覚させて、自分の国をよくしようという気持ちを育てるのが
愛国心教育じゃないかな。

128 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 08:52:29 ID:IeZTcKPd
>>127
だ か ら
国が愛国心を強要するなって事。
愛されるべく国を目指すこともせず、それを通知表の中に盛り込み先生が評価する。
国がどんどん下品になっていく。

129 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 09:16:05 ID:rY3IwIJE
>>128
子育て経験者なら思い当たる事があると思うけど
愛情だとか思いやる心は学習や教育によって育つものなの
友情だとかも実は学習によって身に付くものなのね。
反面、イジメだとか暴力は教えなくてもできちゃうの
こっちは動物的本能らしいんだけどね。
だから愛国心だとか愛校心だとか郷土愛だとかも
教育しないと身に付かないのよ。

130 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 10:06:55 ID:7/Kou6cy
そう思うと、にほんごであそぼなんてよく出来た番組だと思うな。

131 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 10:20:06 ID:tCKiPLFM
国が下品になっていくのは、
国の為に何かしてはいけません、公共心より自分が大事です、
と教えてきた日教組のせいで自分勝手な子が育ち、それがいまや親になってるからでは?

132 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 10:20:24 ID:aGKJnROR
>>125-126
習熟度別ではなくて補習という形が望ましいです。
習熟度別にしてしまうと、低学力の子は低学力に押し込められてしまいます。
カリキュラム自体が変わってしまう為、何かのキッカケで伸びる子も伸びなくなってしまいます。

133 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 10:24:41 ID:uTXr8QNf
>>131
他人(日教組)のせいにするのはやめよう。
子どもの教育に責任があるのは親だ。
大人そのものが「公より私が大事」な生活してきたから子どもはそれが当然だと思ってる。
むしろ学校は「私より公」と教えてたんじゃないかな。

134 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 10:29:35 ID:tCKiPLFM
>>133
そんなふうに言えるのはあなたが日教組教育を知らない幸せな方だからでしょう。
民主党の一部や社民党が「公共心」という言葉にすら反発しているのは
それを「個人」と敵対する悪者のように扱ってきた日教組の綱領を反映してる。

135 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:03:07 ID:jTiodhfv
>>132
相応の理解力や学力が付いたら飛び級みたいに
上のクラスに移動できるようにすれば良いんじゃないの?
できれば習熟度は科目別が良いよね
国語はできるけど算数はダメとか得手不得手があるからね。
でも公立は私立と違って教科担任制じゃないから
システムから変えないと無理か・・・

136 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:16:27 ID:aGKJnROR
>>135
飛び級のタイミングが難しい。
カリキュラム自体が違うので下から途中で飛んできても、相応のカリキュラムを受けていないので孤立する。
また、1人当たりの受け持ち人数の関係で上下で簡単に行き来するのは難しい。
だから学力が足りない子に対しては補習という形がベスト。


137 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:18:29 ID:aGKJnROR
もう1つ付け加えると、国際的な学力調査でシステム的に習熟度別を導入している国は総じて結果が悪い。
どこの国も失敗しているシステムをあえて導入する必要性は全くない。

138 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:22:43 ID:jTiodhfv
>>136
>飛び級のタイミング

そっか
留年&飛び級を併用がデフォの欧米は
どうやっているんだろうね?
能力に見合った教育こそが平等だと思うんだけどね。
日本の画一主義こそ子供の能力を潰すだけだよ。

139 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:24:27 ID:jTiodhfv
>>137
その調査の方法が間違ってるって事はないのかなあ?
対象がそもそもどうしようもない学校ばかりとか
現地の国語力に問題のある移民が多いとか
日本とは事情が違うことが要因だったりするんじゃないのかな?

140 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:45:34 ID:aGKJnROR
>>138
画一主義というか、教育の機会を平等に与えるという方式が結果として国際的な学力の高さを生んでいるようです。
システム的に能力別を取り入れている国は、低学力から高学力になるチャンスすらありません。
成功している国は、個々の子供の能力の違いに対応できる教師を多く抱えています(フィンランド)

>>139
OECD・PISA調査は国際学力調査では最も大規模で、国家の教育政策に影響を与える有名な調査です。
ドイツは結果が32カ国中20位程度だったので、教育政策の大幅な見直しを迫られました。(ドイツのPISAショック)
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/04120101.htm


141 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:47:57 ID:cdwg6sMv
うちのとこの小学校、三年生の
『あまりのあるわり算』で、算数のみ習得度別になったよ。
九九の次に、算数のつまづきが始まる場所だから、だって。
分け方は、親の申告(希望)だった。
でも、去年の三年生(今の四年生)は、それがなかった。
周囲に聞いたらと、それ以前、今の五年生の時はあったらしい。
今の四年生は、何かと口うるさい親がいるというのが
多学年の親の間でも有名になるほど、噂が飛んでいる。
(私のような付き合いの悪い人間まで、聞かされたくらい)
どうも、習得度別について、一部の親から激しい抗議があり、
実現しなかったとかなんとか……。

142 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:52:30 ID:aORDfeiz
習熟度別、わたしはいらないなあ。
できる子は勝手に勉強するよ。

授業参観のとき、隣のクラスが習熟度別をやってて、
さあ、出来る子は別室に、をやっていた。
隣のクラスじゃなくて、「つくづく」良かったと思った。
うちはきっと、別室に行くほうだと思うけど、
些細なことで親や子供に波風立てて欲しくない。

143 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 12:07:14 ID:eqHl6MsS
>>140
ドイツねw
欧州最大の国
トルコ他多くの移民を抱えた上に
旧東側を併合した悪影響も未だ残る
そのドイツと日本じゃ事情が
違いすぎて話にならないわ。
成功したフィンランドも然り
国情が違いすぎ

やっぱり西欧で失敗した事でも日本では
やる価値がありそうだわね。

144 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 12:12:49 ID:7/Kou6cy
出来る子を中心に考えると波風立つので出来ない子のための
習熟度にすればいい。
先を進む習熟度はいらない。それは塾に行けばいい。



145 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 12:34:35 ID:Nr1DuPd0
とりあえず全学年一斉下校にして低学年も
6時間目を習熟度別補習授業をすれば防犯上も安心できる
幼稚園より早い下校なんて時間がもったいない

>先を進む習熟度はいらない。それは塾に行けばいい。

そうそう、できる子はこれまでに習った内容をより確実なものにするための
復習→応用問題にすればいいんだし



146 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 13:04:54 ID:aGKJnROR
>>143
国情の違いで全て斬捨てるなら、諸外国のシステムはなんら参考にならないという事になりますが。
学力の国際調査もまるで意味がないという事になりますね。
しかもそれを持ってやる価値ありとは短絡的すぎ。

ちなみにPISA調査で学力世界一となったフィンランドは、皮肉にも日本の教育制度がベースです。
それについては↓参照。
http://www.oecdtokyo2.org/pdf/theme_pdf/education/20050127seminarfinland.pdf


147 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 13:06:30 ID:7/Kou6cy
確かに低学年も6時間授業等にしてほしいな。
そうすればパートにも出られるし、集団下校なら安心だし。
防犯上それは賛成だわ。
友人の子供が小学校に入ってしばらく経ってから
「これって勉強??」って聞くくらい低速な授業だったみたい。
最低限ひらがななんか小学校行くまでに親が教えるべきだとおもう。

148 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 13:17:07 ID:aGKJnROR
>>145
どう呼ぶかは別として、そういう形の方が現実的ですね。
同一学年でカリキュラムを複線化(上・中・下)するのは、教員の数・能力の問題にも関わってきて、非・現実的です。
実際問題、習熟度別を取り入れている学校では先生のパート化、予備校への丸投げが発生しています。

>>147
義務教育のスタートが6才・小学校である以上、ひらがなを知らない子にも対応した教育をせざるを得ません。
それは国でも論議されていて、幼稚園義務教育化という形で議論されています。


149 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 13:24:36 ID:4V1b49Mk
>>147
>パートにも出られるし
>集団下校なら安心

( ゚д゚)ポカーン

150 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 15:10:27 ID:ehZ2oGVg
>>146
小梨のつくった「ゆとり教育」のせいでこんなことに・・・
完全二極化にすれば外国人労働者も雇わずに日本人だけで
一部の金持ちのしたで働いてくれる安全な世の中になるとでも?


151 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 15:24:41 ID:MglytYhU
>>146
フィンランドは教師育成システムから変えたからねえ
日本の教育改革はいつも小手先の学校現場のことばかりで
根本的な事を全然やらないから成果が出ない
教師自体がバカ揃いじゃどんなに優れた指導要領を作っても
意味無いよね。

152 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 16:52:04 ID:aGKJnROR
>>150
誤爆?w

>>151
平等で公平な公教育システムを持つ日本とフィンランドの大きな違いの1つは、そこですよね。
今日本が検討している、学校評価制度や教員免許更新制は、本質から大きくはずれた議論だと思われます。


153 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 18:34:05 ID:HTSlrIpJ
>>152
>>150寺脇研がこなしだからそのことじゃマイカ

154 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 19:29:38 ID:cHSDgmLi
>>153
私もそう思った。
小梨が作ったゆとり教育ときたら、寺脇っきゃいないし
152は寺脇のこと知らないのかな?

155 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 09:18:11 ID:JBZflVv1
.>>153-154
寺脇は知っているけど>>146のレスに対して何故あーいうレスなのかよくわからなかった。

っていうか、いつの間にゆとり教育を作ったのは寺脇一人になってんの?www
単なるスポークスマンなのにw

156 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 09:53:47 ID:D1nMc4wA
あげ

157 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 10:15:36 ID:RLwRjv2H
>>155
スポークスマンじゃ済まされないことしてると思うが?

158 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 10:23:16 ID:JBZflVv1
>>157
済まされないこととは?

159 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 11:32:17 ID:D1nMc4wA
中身のない人間を作り出す教育だけはしないでほしいなぁ。

160 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:17:28 ID:KuS+VMnn
うちの学校の運動会
赤組―白組じゃなくて黄色組―緑組
なの。
先生達はそれで 問題解決したつもりになってるのかと疑問です。

161 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:24:24 ID:D1nMc4wA
>>160
ワロスww

162 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:44:18 ID:+ETH9IPP
>>160
赤・白のどこが問題なのかわからない....orz

163 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:47:03 ID:0uFo+Qyw
>>160
なんの問題を解決したつもりになってるの?

164 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:37:34 ID:w0wXvI49
もしかして?革命派と王党派の?確執?

165 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 23:18:24 ID:VASmtCk9
160です。説明不足すいません。
赤と白は、日本国旗。。。ということらしいです。
騎馬戦、組体操など、戦争を思い起こす様な競技はありません。

誰が、赤白について言い出したか、親なのか学校側かわからないのですが
赤白がだめなら、黄色ー緑にしとけば、問題ないだろう
にしてしまう学校の姿勢が、疑問に思ってしまうのです。

166 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 23:51:06 ID:HjOcSz0F
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

167 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 23:51:42 ID:j+j+CGca
うちの学校も紅白じゃなく、その年その年で
どっちかの色が変わる。
ちなみに、今年は白対青だった。
何年か前に猛クレームをつけた保護者がいて
その子供達がまだ卒業していないので、続いている
みたい。
しかも、その保護者はPTA活動にも異様に熱心で
ずっと何かしら夫婦で役員やら委員をしては、
”自称”改革をして現場を混乱させている模様。
子供がその保護者と同学年でなくてよかったと
つくづく思う。



168 :167:2006/11/22(水) 23:54:30 ID:j+j+CGca
最後の2行は
「うちの子供がその保護者の子供と同学年でなくてよかったと
つくづく思う。」です。
ちなみに、そのクレーム保護者の子供はみな上級生なので
余計にそう思う。


169 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 23:56:52 ID:U2f/o39r
PTA活動やめて欲しい・・・
一人っ子で専業主婦ということもあり白羽の矢が立ったのですが
下校時間後のPTA活動はマジ困る
家には誰もいないし、頼る人もいないので児童館に行ってもらうしかない。
が、下校早々児童館に子供がいるはずもなく(一度帰宅しなきゃいけない)
息子がすごく嫌がる

二度と受けるものか!

170 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 04:54:27 ID:k1d7Fixh
>>147
えー、私なんか高学年も早く帰して!と思うけどw
それか午前中に算数以外の教科、
差の開く算数は午後に持ってきてレベル別授業。
一人一人レベルにあった教室に行って授業を受けるのはどう?
「この単元は終わった」と(複数の)先生が判断したら次に行けるの。
これなら飛び級での難しい時間調整も可能じゃない?

そもそも学校の勉強程度のことで「レベル別にしたら波風が立つ」という風潮が嫌。
算数の場合、できた方が長い人生ではずっといいわけだからさ。

そういえば昔2ちゃんで、「親が納得する習熟度別授業のクラスの分け方」って出ていたね。
できない子のクラスにはいい先生を、
真ん中は普通の先生を、できるクラスには臨時採用などの先生を。
こうしたら親が納得した形でクラス分けができた、と。




171 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:10:56 ID:mu4IgNzH
>>169
私立にもPTAはあるけど、公立のPTAほど理不尽なものないよね
学校への予算が削られるほど保護者の負担が増える
うちの学校以前は桜の木の伐採とか業者に頼んでたらしいけど
その予算さえ削られ、職員と親で必死に伐採するはめになったよ・・・
それでもって読みもしない広報誌にン十万もかけて
ヴァカじゃないかとオモタ
私立受験する人は公立のPTAに嫌気がさした人も多いよ

172 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:14:48 ID:dl96KWpy
>>169
子どもは学童に預けて働けば?

173 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:40:02 ID:mu4IgNzH
>>172
そう考える人も多いと思うけど
学童保育費もタダじゃないし、
父母会活動というのもこれまた大変らしいよ
(バザーだ、キャンプだ、運動会だ)



174 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:52:51 ID:NvkRNOIj
>>173
知らなかった。
日本の学校って大変なのねえ・・・。

175 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:00:36 ID:eFsh7tJe
朝鮮学校とは随分違うと思うよ

176 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 13:39:44 ID:X+HprfOP
>171
夏休みに校内大掃除やったり
学芸会でお店出したりなんて無駄な事だと思う
最低限の事だけでいいのにね・・・
来月はマラソン大会で各所で立ってなきゃいけない
自分の子供のゴール姿も見れないなんて・・・

>172
学童は見学したけどすごく乱暴な子がいるからイヤ
週3習い事もしているから学童行ってたら間に合わないし。
働くのもイヤというか旦那が働かなくていいと言うから働きたくない


177 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 13:48:09 ID:yAAZJjNF
>>176
学童がいやならナニィでも雇えば?
日本ではベビーシッター?

それにしても学校の掃除までさせられるなんて日本の公立って本当に大変ね。
雇用問題を考えたら掃除は人を雇う方が合理的だと思うけど
でも公立の人はいずれは下働きとか雇われる立場の人が多いから
掃除も良い訓練なのかもしれないわね。

178 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 14:57:28 ID:RvA+WjmG
>>174=177?
海外の日本人学校や補習校だって大変でしょw
それとも日本人のまったくいないところに飛ばされているのかしらw

179 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 15:24:41 ID:hUjqsnOc
国立じゃないけど欧米の日本人学校にこどもを行かせていました。
掃除する人(現地の人)を雇っていたので子供たちは教室の整理整頓程度しかやりませんでした。
雇用義務があって、役割分担はきちんとしましょうということかも。
一部の国に駐在すると家政婦を何人も雇う義務があるのと似てますね。


180 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:01:43 ID:RvA+WjmG
>>173
そういえばこの辺りでは学童タイプじゃない施設が広まっているけど、
全国的に広がっているわけじゃないのかな?
これだったら働いていないお母さんの家でも預けられるし、
親参加の行事は一切ないので楽です。

181 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:12:01 ID:rc8GxDRc
話がズレてませんか?PTAって毎日あるわけじゃないと思うケドどうなの?

182 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:23:28 ID:rc8GxDRc
学校の掃除だって、 子供達が 自分の使った教室を掃除する事ってとてもいい事だと思いますが。
トイレ掃除だってした方がいい。
欧米の、金払って 汚いものは身分の低い奴にやらせるっていう
根性は嫌いだな。
だから、欧米のトイレは汚いんだよ。



183 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:32:45 ID:KBfEyA4w
>>182
同感だ。
きちんと掃除のできる子になれば他もちゃんとやれそう。
問題になるほどのいじめっ子って掃除サボってる子ばかりじゃないかって気がする。

184 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:39:16 ID:WDZyevvn
小学生で最も問題になるのは勉強や学校の課題に
ま・じ・め・に取り組む姿勢や生徒間の協調性。
まじめに取り組めば中学からの授業に遅れはとらない。

アホな親ほどその時の成績や他のガキが我がお子
ちゃまの足を引っ張らないか心配するが、ほとんど
意味がない妄想。

185 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:45:12 ID:HrHSIUFr
>>182
>欧米の、金払って 汚いものは身分の低い奴にやらせるっていう
>根性は嫌いだな。

勘違いしているようだけど、あれは雇用問題。
誰でも働かなきゃ食べていけない。
特に母子家庭はね。
学校は子供を育てながら働くお母さんには最良の職場なんだよ。

186 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:55:31 ID:1CQjgXQX
>>178の言い方がいかにも育ちの悪さを露呈している件について

187 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:16:17 ID:X+HprfOP
176ですが、あのー、掃除というのは子供らは毎日清掃の時間はあります。
そのほかにPTAが夏休みに2日かけて
校舎や校庭の草むしり、倉庫の大掃除、学校の周り(木の伐採含む)
をするんです。
先生方の手抜きのツケをやらされているような感じがしました。
(だって先生は指示)
子供たちだけでは、細かなところまでは綺麗にならないという事と
子供が学校でお世話になっているのだからPTAが学校に感謝の意も込めて
学校を綺麗にして2学期から子供たちが気持ちよく学校生活を送れるようにしましょう。
とのことらしいです・・・




188 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:27:39 ID:X+HprfOP
>>181
毎日あるわけではないけれど、行事が近づくと4日連続学校とか当たり前です
毎月1回PTA会議があり、
PTAの中でも4つのグループに分かれて個々に集まりもあります
教育・広報・・・など。
全校生徒の自宅を住宅地図に印を付け、旗当番のシフトを組む班とか
マンションやアパートの部屋数を調べるとか(学校行事のお知らせをポスティングする)
手芸講習会や料理教室(これこそ無駄な・・・)の打ち合わせ等(実際事前に自分たちで作ってみて、当日は補佐)
結構負担が多いですよ

189 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 18:35:14 ID:LqmmSam4
>>182
欧米?あなたはアメリカもヨーロッパも全ての国の学校を知っているんですか?
ヨーロッパにはかなり多くの国がありますけど、全ての国の学校のトイレが汚いと仰るのでしょうか?
トイレのみならず学校の清掃を外部の人に頼むのは>>185さんが仰るとおり、主に母子家庭救済目的です。
N速+で話題になっていますが、日本、主に東京では、みどりのおばさんがそれでした。

182さんの考え方の方が人間としてどうかと思いますね。
掃除は汚いこと、身分が低い人がすることですか?
182さんの言う、身分とは一体何ですか?
>だから欧米のトイレは汚いんだよ。

清掃をする人達に対する酷い侮辱ですね。
その様な偏見に満ちた考え方の親御さんがいること自体、非常に残念で
お子さんの将来を憂えます。

190 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 18:44:41 ID:LqmmSam4
すみません、もう一言言わせてください。
日本だったら子供が掃除のおばさんを手伝うことは美徳とされると思いますが、あちらは違います。
「彼女の仕事を奪ってはいけない」と叱られます。
もちろん例外はいますが、普通は皆、清掃や雑用等の自分の仕事に誇りを持っています。
そして子供達は先生以外の、そう言う人達の姿からも仕事への姿勢や、いろんな事を学ぶことができます。
日本は生徒が清掃を担い、その意義を教えられている(はず)にも関わらず、清掃に対して
>>182さんのような偏見を持つ人が生まれるのはどういうことなのか?
本当に小学校で生徒に清掃をさせる事に意義があるのか、現場の指導に問題があるように思いました。

191 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 18:56:01 ID:mu4IgNzH
そういえば国公立の高校や大学はメンテナンスはどうしてるのかな?
子どもが通っているからといって親が木の伐採しに行っているとは考えにくいが
(教室、部室など日々の掃除は子どもがやっていると思うが)
なんで公立の小中学校ばかり親が学校の便利屋になるのか謎だ


192 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 20:12:21 ID:vWam2MuL
ねー、欧米のトイレ掃除なんてどうだっていいじゃん。
厨房yAAZJjNFはスルーしようよ。
ここは日本で、今は日本の公立小学校とPTAや学童について話しているんだから。
欧米のトイレや雇用問題を出されても参考にならないよ。(*´д`;)…

ちなみにうちの子の学校(公立)はろくに掃除をしません。
業者が入ってるし。一応掃除時間はあるけどね。
これはこれでナンダカナーという気になるよ。

>>189>>190
せっかくなので参考にしたいから、
「欧米」の何カ国&その国の中でのどのくらいの地域を見て書いているのか教えてほしい。



193 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 20:36:41 ID:7nixgKiI
実際住んでみて、欧米人のトイレの使い方は汚いと思うよ。
それに、雇用問題は今の時代だからそうなったまでで
やっぱり、歴史的に黒人を奴隷として連れてきてるからね。
そういう文化があるところだよ。

掃除の人は、誇りを持ってるっていうけどどうなんだろ、、
きれい事を言ってるように聞こえるんだけど
どこだかしらないけど、本当に暮らしてた?
チップ、チップって感じだしさ、感じ悪い人多くないか?


194 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 20:53:26 ID:oDnahyTe
>>191
タダだから。

195 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 20:54:05 ID:1CQjgXQX
>>193
リアルでは掃除をしている人に対して身分が低いなんて事は言わないけど
実際、大学卒業している医師夫人がトイレ掃除を仕事にするわけはないし…。


196 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 21:15:10 ID:oDnahyTe
石婦人はしなくても、大卒で掃除のパートする人は
たくさんいると思うぞ。大卒フリーターの国ですから。

197 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 23:39:42 ID:7nixgKiI
>>190
『彼女の仕事を奪ってはいけない』っていう言葉についてだけどさ
本気で、素直にそう思ってるの?
あなたの、子供のような素直な人に申し訳ないけどさ
もし、子供が公共のトイレのそうじを手伝おうとして
『やめなさい。そんな汚いこと。』
と母親が言っているのを、掃除婦が聞いていたら
その掃除婦から、『人種差別だ』って訴えられるんだよ。
よく、それで外国で生活できましたね。
もっと、歴史、文化勉強したほうがいいですよ。

小学校でも、日本人が中国でナチスと同じようなことをした歴史を
きちんと教えるべきですね。

198 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 23:41:02 ID:7nixgKiI
大人の本音と建前も、勉強してください。

199 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 00:11:29 ID:zaEuZAzn
学力別クラスって???馬鹿面倒見るのが公立だろうが!

200 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 03:42:04 ID:nOMJAnpV
なんだか厨房か更年期障害のヤシがいるなぁ。

>>190
>普通は皆、清掃や雑用等の自分の仕事に誇りを持っています。
誇りでも持たなきゃやっていられないだろうね、階級社会の中じゃ。
全体的にちょっと感傷的な意見じゃないかなぁ。

ところで「欧米」って言ってるけど、北欧なんかも現地の公立では掃除は掃除婦がやるの?




201 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 06:50:52 ID:RH+d9M1n
何年か前に新聞記事で読んだけど
フランス人が日本の学校は生徒が掃除をすると知って
教育とか躾の意味でとても良い事だ。
フランスも見習えば良いのに・・・みたいなことを
書いてあったところを見ると北欧も含めてヨーロッパでは
と言うか、もしかしたら世界的?に生徒が掃除をするのは
珍しい事なのかも?

202 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 07:38:53 ID:2WHiDlAc
毎日の掃除の話は今までどおりでも特に問題ないし終了でいいんじゃない?

問題なのは子どもや学校職員だけでは手に負えない作業を
「保護者に手伝ってもらえばいい」というやり方
予算は市町村単位によると思うけど
戦後みたいにホントに財政難であるなら
出来る範囲で協力していってもいいという気持ちになるけど
税金ムダ使いされてるのに学校への予算削られて
「タダの保護者を使えばいい、『子どものため』という呪文で頼めば桶」
という体質が納得いかない
なんで夏休みのプール教室になんの資格も持たない親が
監視員やらなきゃならないんだよ・・・

203 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:02:04 ID:cMD/HAtT
>>202
その夏休みプール教室は子供会かPTAの主催じゃないのかね?
それなら、親が監視もしょうがないと思うんだけど。

204 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:08:28 ID:2WHiDlAc
>>202
表向きPTA主催
でもPTA側は辞めたいと毎年言っているのだが
市教委から「続けてくれ」と頼まれているご様子

205 :202=204:2006/11/24(金) 08:09:52 ID:2WHiDlAc
間違えたスマソw
×>>202
>>203

206 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:17:41 ID:aGZPQfI0
>>204
頼まれても続けるかどうかはPTAの問題。
それで事故が起こったら誰が責任取るの?
どんな経緯だろうが結果的に引き受けたら責任が伴うんだし
責任の所在がハッキリしない内は引き受けるべきじゃないと思う。
役人には書面でキッチリ責任の所在を明記してもらうのが効果的。
無償ボランティアでも契約書を作成してきっちりしておいた方が良いよ。
もっとも書類にしろと言ったら教育委員会は止めても良いって言うかもねw

207 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:43:56 ID:cMD/HAtT
市教委がなぜ夏休みプール教室を続けてくれなんて言うんだろ?
市教委にどんなメリットがある?
危険だから止めてくれって言うならわかるけど。

208 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:49:36 ID:8RCFzqL2
>>207
そりゃ決まってる
プール教室をやっている教育熱心な地区と言う見栄は張りたい。
でも万が一の時に責任を取る気は微塵もない。
都合の悪い事は他者(PTA)に押しつけ、良いところだけ取りたいんだよ。
文科省とか政治家とかお偉いさん達と直接会うのは教委。
PTAを使用人の如くこき使い。
「これこの通り、うち地区は子供の教育に熱心なんですよワッハハハ」と
自慢したいだけ

209 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:00:18 ID:fuu5AuHM
>>208
成る程〜。

ちなみにうちは授業のプールも夏休みのプールもいれたことない。


210 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:19:34 ID:tHGybd10
>>197
>小学校でも、日本人が中国でナチスと同じようなことをした歴史を
きちんと教えるべきですね。

キッチリと出来るのなら賛成ですが、うちの子の小3の担任の「60年前日本が
中国に悪いことをしたから原爆落とされた」みたいな自虐教育されるとなぁ。
「毛主席発言」とか「ODAや円借款」、「現在の侵略行為」、「反日洗脳」と
言った彼の国の悪も併せて教えないと、、、終戦時に虐殺された良民の数と
あなたの言うところの「ナチスと同じようなこと」どちらが問題なのかまで
教育できるだけの教諭がいるの(今後育成可能か?)か甚だ疑問ですね。


>>200
欧米どころか「アジアの後進国」の公立校ですら、「授業中の教室の窓」を
用務員さんが拭いていますよ。「清掃」は家庭の責任というか、罰直として
以外ではさせないのが一般的なようです。主に雇用対策としてのようです。
教員だけでも「午前組」「午後組(一部では夕方組も)」の完全入替制です
から、、、

211 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:23:09 ID:49XdhNYw
>>209
子どもを学校のプールに入れたことがないってこと?


212 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:28:30 ID:CIrcFG6x
学校の掃除だったら日中で済むし土日祝日は休みだし
もしかして学校管理責任者がいなければ校内には
入れないはずだから春夏冬休みも?
職場が学校と言うだけで社会的な信用も得られるし
底辺層で子供がいる人にはすごく良い職場だろうなあ

213 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:30:01 ID:jpSYbaqr
公立小学校の掃除のパートを雇ったら、
子供達の母ですぐ満員になるだろうな・・・
給食のパートも、子持ちの母が多い。
休みが学校と重なるし、終わるのが早い。

214 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:34:32 ID:jpSYbaqr
>>212
底辺層じゃなくても、良いパートだよ。

海外で底辺層がしている仕事は、
日本では普通に主婦がパートでやっている。
夫は一流企業に勤め、妻はパートで掃除。
家庭内で二極化社会を実感できる。
日本では、結婚して子供を産むことで、社会の最下層になるんだよ。

215 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:36:48 ID:CIrcFG6x
>>213
子持ちには良い職場だよね。
少子化対策とかにも役に立つかな?
それに学校関係者じゃない掃除のおばさんが
いつもうろうろしてて顔なじみになったりしたら
子供が相談したりイジメの監視とか役に立たないかな?
子供って先生とかには相談しずらくても
外部の人なら相談しやすい事ってありそうじゃない?
でも文科省とか政治家っておっさんばかりだから
そう言う事には全然気づかないだろうね
診断書だして休みっぱなしの教員に払う税金があるなら
掃除のおばさんでも雇って欲しいよ

216 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:40:59 ID:CIrcFG6x
>>214
>日本では、結婚して子供を産むことで、社会の最下層になるんだよ。

おお!これは鋭い視点だぁ
まさに目から鱗ID:jpSYbaqrタソすごいよ
もちろん例外的にバリキャリママもいるけど日本の大部分の女性は
確かに結婚&出産で下層階に転落してるわ

217 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:57:20 ID:fuu5AuHM
>>215
ホントだね。
学校っていう閉鎖的な空間が解放されるのは良いのかも。
教師も色んな目が向けられてると、怠惰な事もしにくいだろうし。
子供たちだって色んな意味で安心出来るのかも。
でも、今の子供たち掃除の人を見下さないかな?

>>211
プールには入れたことないですよ、一切。
理由は汚い・塩素濃度が不安・気温が低くても学校にゆとりがないから入水可になる・
泳げる子はスイミングで取得してる・目が行き届いてない・など色々です。
教室で自主勉強をしてますが、体育の成績はきちんともらえます。

218 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 12:31:26 ID:2WHiDlAc
>>206
そうだね
こちらもハッキリしなきゃいけないんだと思う
ただPTA側にも一部学校の犬がいるし
「子どもを人質にとられている」みたいな思いもあるから
なかなかスムーズにことが運ばないのが現実なんだよね
だから学校側・市教委もさらに図に乗る・・・悪循環
PTA側の問題はスレチになってしまうのでこのへんで辞めておくが

いじめ問題でもクローズアップされたけど
公立校と同時に教委の問題も一緒に考えなければならないと思う
おそらくプール教室以外でも、市教委主催の行事(スポーツ大会、講演会など)
にPTAが手伝いやサクラとして駆り出されているケースも多いと思う
見栄のためにそんなムダな行事に金をかけるならホント学校の木の伐採業者を頼んだり
セキュリティのために使ってほしいよ

219 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 12:37:58 ID:j2phuFhX
いいねー。
授業時間って、先生達教室だし、
そういう大人が、何人かいれば、不審者も
近寄りにくいね。
用務員のおじさん一人じゃだめかもね。

220 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 12:39:19 ID:49XdhNYw
>>217
こういう理由があるから改善してくださいって伝えた上でのことなんだよね?
確かに学校のプールって汚いけど。

221 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 12:53:06 ID:jtmsNfEE
>217
うわぁ・・・授業でもプールに入れないとは・・・すごい。
指摘している理由は尤もだ。でも、ちとどうかなぁとも思う。

『理不尽だと思うこと、我慢ならないと思うことに対しても、
忍耐を持って臨み、何故それが必要なのか、考えよう。
どうしてもおかしいと思うのなら、それをおかしいと
声を上げることが、真に個人の人権他者の人権及び利益になるかよく
考えた上で、堂々と胸を張り、大きな声で言いなさい』
ただし、命に関わる場合は即反応せよ。

これを実践して居るんだろうけどさ。実践すべきは本来子供であって、
親が勝手にやるのは、子供の成長によくないと思う。
217の子が自分からそう主張し出して(親が言うから、ではなく)
なら、余所様のことだからどうでもいいが。

222 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 13:17:50 ID:XSTfTDKC
>>210
アジアの後進国って、かつて植民地だったようなところ?
っていうか、欧米でもアジアでもどこでもいいんだけど、
階級社会を国民全体が認識している国と、
最近までほとんどの人が「自分は中流だ」と思っていたような国の
公立小学校の掃除問題や雇用問題を、同じ土俵で語ろうとするのは無理がない?

そういえば日本での掃除って、精神的なものと密接なつながりがあるよね。
宗教観なんかも関係しているのかもしれないね。

夏休みのプール開放、うちの所はPTAじゃなく子供会の仕切り。
よーく見てみたら、地域の長老のような人たちが睨みをきかせている学区だった。
外からは評判のいい学校で越境も多いんだけどね。



223 :217:2006/11/24(金) 13:46:34 ID:fuu5AuHM
>>220
ハイ、学校には許可もらってます。
改善は検討するとのことでしたが、長期にわたると言われました。
プールに入る前に塩素の高い「腰浴槽」に入るのですが、それも
理解不能で。説明を求めたら「責任は持ちません」との事でした。
次回から全生徒に「腰浴槽」の使用するかしないかのプリントはありましたが。

>>221
おっしゃるとおりだと思います。
でもプールだけですよ、個人的に拒否してるのは・・当たり前だけど。
そうですね、子供とは一応話し合っていて納得はしてますが、
親の意見に反論は難しいですね。
(たまたま塩素かぶれを起こしたから納得したかもしれませんが)

でも「公立」って独自の判断が出来ない場所だな、って思います。
責任逃れの文章を出すのは得意だけど。

地域が守ってる学校は素晴らしいと思う>222

224 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:07:22 ID:j2phuFhX
なんだ…体質の問題だったのか…

225 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:10:46 ID:rQ37SaiB
>>223
塩素濃度の高い腰浴槽って、確か数年前に
ほとんど意味は無いどころか、高濃度の塩素は害になるって
調査結果出てなかったっけ?まだやっていたの?ビックリ

226 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:12:37 ID:jHDdXDfG
学校お掃除パート 募集があったら行きたい。

227 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:13:51 ID:NDMcmSgG
私立に入れればよかったのに。
公立はあくまで「最低限」の教育をする場であって
それに不満なら、私立に行かせるべき。
学校側もクレーマー認定して、そのうち子供も腫れ物のように
最低限しか扱われなくなるよ。

228 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:22:57 ID:rQ37SaiB
そう言えば思い出した。
うちの子はアトピーで学校のプールに入ると具合が悪くなると言っていたけど
某インターナショナルスクールの夏休み講習に通わせた時に
授業の後、解放してくれていた屋内プールは全然平気だって喜んでいたわ。

>>227
ポイントがずれてる。正当な要求とクレーマーは全然別でしょ。
公立はイエスマンしか利用しちゃいけないの?


229 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 14:30:58 ID:8HwrKCQs
>>228
「本来は正当な要求とクレーマーは別物のはずなのに、
公立では既定の方針に異を唱えると即クレーマー認定されるからご用心」
というふうにしか読み取れないけど。

230 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 16:20:16 ID:fuu5AuHM
>>225
うちではまだ「腰浴槽」は健在ですよ!
変な事がいっぱい。

学校医っているけどあれもお上に少しでも意見する
医者はなれないんだよ。
イエスマンの医者しかね。

231 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 16:23:05 ID:49XdhNYw
うちの子、小学校入学まであと2年あるんだけど、地元の公立小学校の先生してる義母が、
「公立の小学校はちょっとねぇ。どこかいい私立の小学校ないかしら」と本気で言ってた。
うちは金がないから公立に行くだろうけど、そんなこと言われると不安になってしまう。

232 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 17:07:13 ID:+0Bjrmm+
>230
学校医って、ちゃんとした医者なんですか?
毎日、学校に常駐してるんだよねぇ?

子が心電図でひっかかった時、学校からは何の説明もなく、
ただ、書類が入った封筒だけいきなり子のランドセルに入っていて、
中身を見て、すんごい慌てふためきました。
かなり驚いて、次の日の土曜日(子も学校が休み)に、
急いで病院に行きましたが、後で入っていた書類をよく読んでみると、
学校医に相談してから病院へ〜とか書いてあったんだけど・・・・。

結局、子の体は問題無しで担任にその旨説明すると、
急なことでこちらも対応がうんぬんと。
まあ、耳鼻科・歯科検診の再診書だって何も説明ナシで、
持って帰ってくるわけだし、まあ、それが普通の流れなのかな。
その時、初めて学校医について意識したのでした。


233 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 17:10:09 ID:49XdhNYw
常駐してるわけないじゃん。近所の開業医さんがやってることが多いんじゃない?

234 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 18:42:11 ID:j2phuFhX
そうだよ。
私、小学校の目の前の個人病院で働いてました。
医師会入っている先生で、地域の中で交代しながらですね。

235 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 20:00:55 ID:FmYzvIjF
自分が公立の教師のくせに孫に向かって公立はちょっとねえ〜...
嫌なギボ婆

236 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 20:14:01 ID:iw3mIuHA
私は>>232さんの
>学校医って、ちゃんとした医者なんですか?
>毎日、学校に常駐してるんだよねぇ?

これに慌てふためきましたw
232って帰国子女?

237 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 20:30:28 ID:jpSYbaqr
保健室の先生と間違えているのではなかろうか。
養護教諭という先生ですよ。>>232


238 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 20:53:45 ID:xhu6Of09
>>232
学校で健康診断をしたら、視力が書かれていて(両目とも1.0以下)再度眼科へ行って
検査するようにという旨の用紙が入っていました。再検査の結果は両目とも1.5でした。
後日、歯科検診の結果虫歯があるという用紙が入っていて、再度歯科へ行って
検査するようにという旨の用紙が…結果虫歯なし。

さすがに病院疲れしました。うちは持病ありなので月一で大学病院の外来へ
行っています。そのさなかに二度も病院通いして、異常なしの用紙を学校へ提出
しました。(提出義務があるようです。)

校医の存在意義って何!?とそのときほど思ったことはありませんでした(ため息)

239 :追加:2006/11/24(金) 20:59:11 ID:xhu6Of09
>>232
ちなみに校医は地域の開業医が担当しています。
ですから学校での健康診断や歯科検診のときだけ、学校に行って子どもたちの
健康状態を診るようです。

240 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 21:09:55 ID:tUiPG+xV
>>238
1人ずれていたって事はないですか?
うちのこ、健康診断で4月の入学時の身長体重が他人のものでしたよ
3月に102センチ(ちっさい・・・)だったのに
1学期末に持ち帰ってきた普段学校に置いてある健康手帳?に
115センチってかいてあり、
体重も3月は16・5キロだったのに21キロになってました
印鑑を押すと共に付箋で(他人の記録じゃないでしょうか?)
と、幼稚園の手帳のコピーをつけて2学期提出しました

何も言ってきませんけどね。

241 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 21:14:13 ID:jpSYbaqr
>>238
出さなくても催促の電話が来るくらいですよ。先生も仕事なのでは。
ほんとに虐待で放置されている児童もいるわけですし。

242 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 21:30:56 ID:uDIFftCH
そら私立入れられるもんなら入れてあげたいわよ。
でもお金の問題はどうにもならないわ。


243 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 00:26:36 ID:1FJ8jlW1
最低限度のカロリーで規定食を無料配給するのが公立小。
それ以上の美味しくて栄養あるメニューが欲しければ有料で私立小へ。


244 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 03:55:58 ID:yc3dryM0
イジメ問題をもっと減らさなきゃ

245 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 08:43:55 ID:oJkAvfFK
私立も私立で「せんせい」の子供とか←いわゆる代議士や大病院の子
中には質の悪いのもいて育て方だとは思うけど
子ども自身が自分も「偉い」と勘違いしている子供もいるらしい
(そういう子供は母親も同じ。旦那が国会議員や病院の院長してるからって
 自分まで偉い人と勘違いしている痛い人)
で、たいていそういう子が「いじめ側」になる

妹の子が私立小学校に入学したんだけど
大人しくて照れ屋だったのに先月久々会ったら
物怖じしない言いたい事ハッキリ言う子に変わってた

妹の旦那は地元では結構大きい鉄工所やってるんだけど
どこで調べ上げたのか参観日に妹はある母親から先制パンチを食らったらしい
自分から職業など話した覚えはないのに、いきなり
「あなたはこちら(いわゆる大金持ち)のグループに入るには格が足りないから
あっち(平民グループと呼ばれているらしい)に入りなさいよ」と

公立にはない戦いがあるんだなーと感じた


246 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 08:46:27 ID:oJkAvfFK
妹の子が変わったのは
大人しくしてたら(嫌な事はイヤってハッキリ言えないと)
苛められるかららしい
おかげで苛められる事もなく元気に通っているそうです

どこも弱い子がやっぱ標的にされるのね



247 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 10:21:45 ID:zOzAsUMF
協調性が欠けてたり天の邪鬼の様に振る舞ったり八方美人もね
大人の世界と共通してる事柄も多々有るでしょ
弱い子ばかりが苛めに遭う訳では無い!何で親が気付か無いの?と
思う様な行動や言動を繰り返して孤立してる子供も沢山いる。

248 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 12:25:57 ID:/wEq6+mu
>>247
その典型が「自称美人医師」じゃね?勘違い親が間違った選民教育したなれの
果て・・・欧米なら(仕事上では)評価されるけど、プライベートでは・・・

249 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 20:16:18 ID:8nN0fjlU
また欧米か…

欧米おばさん来なくなったなw。


250 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 23:44:11 ID:yvIkcpdj
知らない人に限って、むやみやたらと使うけど
不適切な使い方の欧米は止めて欲しいわ。
旧宗主国と旧植民地
歴史も文化も全然違う国を一緒にされてもねぇ・・・

251 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 23:58:56 ID:YWlWXoLv
あまり音大に行って欲しくない。ピアノは上手になって欲しいけど。
子供が行きたがるなら止めません。だから、先生におまかせですよ。
先生が一番わかっていると思うから。

252 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 00:05:21 ID:8nN0fjlU
取り入れたい教育法はもちろんありますけどね。
単純に比較されて、
あっちはこうなんデプヨ!
って言われてもね。
でも、いろんな国の教育は知りたいな。
もっと、まともな情報で。

253 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 00:19:36 ID:lpbeXyMD
>>251
ゴバーク

スマン

254 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 02:54:33 ID:BGE0pEKC
>>243
給食の無料配付ってなんだ?
給食費払ってないの?

255 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 07:17:51 ID:DugoZxOe
↑ 比ゆが理解できないらしい

256 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 10:48:23 ID:BGE0pEKC
比喩になっとらん。

257 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 07:03:09 ID:hURtpTyo
>>243は教育の質やレベルを料理に喩えただけで
給食とは違うでしょ?
ID:BGE0pEKCさんに解りやすいように言うなら
配給だけで食べていく公立と大枚はたいて闇市で
食材を手に入れる私立
と言った方が良いのかな?
スレ違だけど
当時、配給だけで生活して餓死した人マジでいるらしいね。
教育も似たようなもんかな?

258 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 07:46:08 ID:U06xZg2y
1週間ほど前の朝日新聞教育欄に公立教育を最低限のカロリーを保証と
給食にたとえている専門家がいたよ。
この業界では常套句的な比喩なんでは?

259 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:42:03 ID:MCO87tYL
なるほど。
そんなに うまい喩え話でもないね。

260 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:49:11 ID:jt5Qpjmw
>>259
けっこうたとえ話としては良いんじゃ?
田舎だと配給と自家菜園でけっこう満足してたらしいし
闇市でメチルアルコール買って失明する人もいたし‥。

261 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 22:35:10 ID:MCO87tYL
age

262 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 23:12:02 ID:/LciDjww
>>260
あなたの喩え話もとても良いです。

263 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 23:29:10 ID:fMVirsWu
★安田成美整形前の顔アップできたよ。
★当時MCシスターという雑誌でモデルをしていた当時の顔。
★見事にチョン顔です。

http://up.spawn.jp/file/up53456.jpg

こいつも密入国者。こいつの宣伝するものなんて買うな。


264 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:12:59 ID:mKPLG2i2
でもさ、公立とはいえ貧乏で私立に行かせられない将来性のある子も
いるのだから、伸びる子は伸ばす授業は必要だと思うな。

265 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:34:19 ID:qX4wT0py
今は出来ない子の底上げで手一杯でしょ、公立は。


266 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:42:05 ID:3DaCUtJd
>>264
公立小学校で学力を伸ばしてもらおうと考えるのが間違いだよ。
学力は、親がきちんと家庭学習をみて、伸ばすしかない。
45分もある授業も、中身はスカスカだもの。
公立小学校は、行事や生きる力を学習する場所。
いかにして、怪我をさせられないでかわしていくか、処世術
を身につける場所。公立小学校にアカデミックなことを求めるの
が間違い。

267 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:00:17 ID:mKPLG2i2
馬鹿な子ほど親が面倒見て普通レベルにしてやってほしいわ。


268 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:00:59 ID:PAF6MAy8
公立私立だなんて、小、中学校程度なら家庭でのフォローで
どうにでもなると思う

うちは3人とも公立小中学校に行かせたけど、長男は旧帝に
在学中だし、高校生の次男と長女も偏差値70以上はあるので
けっして私立一貫校に行った子に比べて公立小に行ったからと
不利になっているとは思わないよ

3人とも小学校の頃は、塾系は行きたがらなかったから全く
行かせてなかったけど、授業で習った事は100セント理解しているか
また完全に覚えているか、を徹底的に家庭学習で確認して予習復習の
習慣づけたら、公立中学に行っても、そのまま自発的に学力保持に
必要とされる時間はしっかり勉強する習慣がついた

流石に高校受験では、授業だけではトップ私立高には受からないので
塾通いもさせたけど、小学校レベルでは勉強に対する姿勢をしっかり
身につけさせる事の方が、私立小に行かせて下手に安心してしまって
最底辺でちゃらちゃらさせるよりはマシだと思う

269 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:01:40 ID:LKufs/kO
そもそも私立小学校を選択できる地域が限られている
中学ならそこそこ郊外の地域でも増え始めているけど
小学校はなかなかね
わずか7歳の子どもが毎日通いはじめることになるんだもの
貧乏というよりも安全に通学できる圏内に私立小がないというのもある



270 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:22:30 ID:6hKHxaAr
>>269
うちはまさにその地域だわ。
経済的には私立に行かせることもできそうだけど
通学時間を考えると…そこまで無理させたくないし。
塾ですら無い状態なので通信だけが頼みの綱。
中学は函館や土佐も検討しているけど、やはり親元を離せないという気持ちが強い。それ以前に受からない可能性もあるけど。
>>268さんみたいに、どんな地域でも公立でも突出して出来る子供がいるのは知ってるけど
都内の子供たちが、仕込まれて仕込まれて東大に押し込まれるのを見ると…羨ましくてため息が出ちゃいます…。

271 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:26:55 ID:CJEtuxAl
>268の子どもは難関私立へ行ってればきっと東大だよ。
それが良いか悪いかは別の話だけど。

272 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 00:55:16 ID:8/lBZWRR
昔、私達の親の世代は公立の方が 学力がある人が行ってたんだよね。(高等学校の話ですが)

私立は金持ち、公立は貧乏人だからしょうがないって話じゃ つまらないな…
そもそも、大学受験って物があるから 小学校から私立へ入れてしまえって考えでしょ。
受験のための勉強があるからおかしくなるんじゃないの?
って自分が、受験の時にも考えていたんだけどさ。

良くなってほしいよ公立。
給食費払わない親とか馬鹿みたいのに時間取られたくないよ…

273 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 07:43:34 ID:4MDQG5q/
>>267
親がバカだから子供がバカなんです><

274 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 07:54:29 ID:QTnnM7Kn
公立は、文字通りお役所仕事の感覚だね!


275 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:10:12 ID:IXu//iuz
>>272
私は、もっと簡単に「学区の中学が荒れてたから」それを避けるために私立へ行った。
かならずしも受験の為じゃない。
入学が難しいのに進学先がそれに見合って無い私立が結構ある事からも
環境を買う親がけっこういることがわかる。

276 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:34:02 ID:8/lBZWRR
進学校じゃない、偏差値の低い私立って
どうなのかな?
公立の教育と どの位違うのかな?

277 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:41:28 ID:1pqwuZiG
>>272
以前は「子どもを受験戦争で苦労させたくない」という理由で
子どもを小学校から私立に入れるという考えが多かったかもしれないけど
今は、「ゆとり教育・セキュリティが不安・DQN親子大杉」が理由が多いんじゃないかなぁ
特にゆとり教育がはじまった時期と大阪の宅間事件が同時期だったので
この頃からますます私立小受験に拍車がかかったと思う


278 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:55:05 ID:TpJPsi32
宅間が襲った学校は偏差値いい小学校だよ。

279 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:05:22 ID:1pqwuZiG
>>278
セキュリティの問題で宅間の話を持ち出しますた
私立校は防犯システムがしっかりしてるところ多いけど
公立は保護者が駆り出されて校内パトロールとか大変だったし(汗)


280 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:48:57 ID:QuLv5NO6
>>276お受験スレより
796 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/11/26(日) 15:51:19 ID:Fhh9jnAc
例え底辺でも公立の野放し子と一緒にさせるよりましだと思うから私立いかせようっと。

798 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/11/26(日) 17:31:59 ID:hcHLrwKA
>>796
同じ底辺でも
少なくとも私立なら似たような経済力の家庭が集まる点で
精神的にはずいぶん気が楽かもしれませんね。

281 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 10:53:20 ID:BLATh/gY
私立には少なくともこどもを放置している親や生活保護世帯はいないでしょうから
理不尽に荒れたり、おやつジプシーみたいな子にトラブル起こされる心配は不要。

282 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:50:35 ID:TFRNLznt
そんなに公立ヤバイかしら?実感ないわ。
野放しの子ってイマドキいるの?テレビなどでたまに聞くけど…。


283 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:52:01 ID:TFRNLznt
あ、もちろんゆとり教育には不安を感じますけど、
塾へ行けば済む話ですし、家庭学習教材も揃っていますしね。


284 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 16:38:39 ID:FXjgVvEv
>>281
んなことはナイ。
私立でも雲泥の差だ。
母子もいりゃ、放置児もいるさ。
荒れてる私立は結構ある。
私立に入れるならよくよく選ぼう。
>>282
公立でも地域によるよね。
全然、違う。
ホントに賢い子は高校受験からでも十分発揮してるよ。

285 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 17:19:31 ID:DKn2kYtQ
>>282
地域によって落差が激しいらしい。
公私が激しく混在し、入り乱れる地域だと
当然良い子は私立へ、悪いは公立へ、となるけど
いわゆる教育県などではそも私立が圧倒的に少ないという地域がある。
教育県では比較的公立のレベルが高く私立が参入しにくいのだそう。
ちなみにわが県には一昨年くらいに一校だけ開校した。それのみ。
評判はすこぶる良いのでこの先増えるかも。

286 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 18:46:54 ID:4ta5z9OA
>>284
仮にそうだとしても放課後の放置児やDQN児との遭遇率は私立の方が低い
公立は地元だから学校外でも出会う確率高し
接触頻度を考えても私立の方が全然良いと思う
それと私立のイジメは学校に拠るけどPTAが主導だったり学校が主導で
とにかく徹底して解決に向かう
どんなDQN親でも一応は私立に入れる虚栄心がある分、羞恥心もあるから
「話せば判る」確率も高い
公立のDQN親は羞恥心って何?と言うような、人間らしい意思疎通自体が
困難な事が多い

と言ったら言い過ぎ?

287 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 21:16:03 ID:TpJPsi32
え、私私立に行ってたけど、お金持ちのお嬢ちゃん多くてわがままで
いじめは陰湿だったよ。先生や親にはいい子ちゃんでお友達には裏の顔って
感じだったよ。
生徒以外いじめの実態はわからないくらい陰湿ないじめだったよ。
親も我が子がいじめなんてこれっぽちも思わなかったんじゃないかな。

288 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 00:37:00 ID:Q3kQoGYa
今の私立は生き残りを掛けているから
イジメの放置は無い。公立行ってもらいます。

289 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 00:55:44 ID:N8j6woKS
公立は地域によって本当に差が大きいって思う。
学校だけじゃなくて、親の意識にも雲泥の差が。
うちの子の周りでも、多少無理して私立に敢えて行かせる親も
いるけど、経済的に余裕があるのに、敢えて公立を選ぶ親もいる。
そういう親の子が通うからか、学校側も全体的に落ち着いてる
感じがする。
でも、知り合いの子が通う小学校は、私立に行けなかった子が
公立に来るといった地域らしく、小学校でもすごく荒れている
ようで、知り合いもあまりの酷さに驚いて、慌てて編入ができる
私立を探して子供を入れた程。
うちの子の学校の話を聞いて、すごく羨ましがってた。


290 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:45:29 ID:/AMS8/AC
今、子どもは公立小学校に通っているんだけど、
校長が変わってから学校がしっかりした。
先生たちも子ども達に本気で接してくれてるのが良く分かる。
でも、うちの地域は市営住宅あり、商店街あり、養護施設あり、高級マンションありと
混在しているので、子どもの勉強のレベルもまちまちだし親の勉強に対する意識も様々。
学校の勉強は受験勉強と内容も違うし、それはそれで大切だと思うけど、
高校進学の前の大事な期間を勉強の出来ない子のレベルで学校の授業を受けさせるのは嫌。

私はずっと私立一貫校に小学部から通っていたので、
下校後毎日楽しそうに遊んでいる我が子を見ると
私が経験出来なかった事だけに、今はこれで良いと思ってます。

291 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:03:33 ID:ojRjfjX9
>>290
ほぼ同じ。
私は、私立小中高の12年間を、多少出入りはあるものの女子80人前後、中高は先生も校舎も同じで過ごした。
確かに皆善良でイジメもなく驚くことなど何も起きず、ただ陽だまりで昼寝をしてるかのような学校生活だった(勉強はかなりやったが)
家周囲とは没交渉で、子ども会も入らず当然近所の子とも全然遊ばず、家の中で遊ぶか親に公共施設に連れて行ってもらってた。

子どもは校区にも恵まれていたため公立にやった。
毎日、近所の子と遊んだり地元のお祭りに出たり楽しそうで「親の出来なかった事を子どもにしてやれてうれしい」状態だ。
勉強は家でみてやってる。今はこれで充分だと思ってる。

292 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:25:51 ID:11dpNTjR
>>288
>イジメの放置は無い。公立行ってもらいます。

つまりは「存在しない」事にして当事者を切り捨てて体面を保っている訳ね。
残っているのは中立無関心派とイジメの勝者だけ・・・だから私立出身者って
人間的におかしな椰子ばかりになるんですね。


293 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:36:37 ID:ip5/O9zI
政府の方針で、今後は特殊学級に入っていたような児童も一般クラスに混ざるという。
ただし算数等の学習は、特別室を設けてそこで個別指導するらしい。
だがそのための新たな人員配置はなしだという。
そういうわけで、うちの小学校の新入生にも、特別支援学級が出来ました。
そうでなくても、一般児童クラスは混乱中なのに、今後公立はどうなるのだろう?

294 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 12:47:56 ID:ASgtyOV9
いじめの放置はないってw
水面下でいじめはあるんだよ。
いじめに気づかない典型的な親だね。気をつけたほうが良いよ。

295 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 13:02:50 ID:G+ZdfYlk
いじめのある、なしの問題じゃないよ
気付かないいじめ・・・公立にも私立にもどっちにもあるよ
ただそれを予防する努力とか、気付いたときの迅速な対応とか
相違点はそのへんジャマイカ?


296 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 22:24:12 ID:QfS7NaGw
最近の事件などで、学校が見直される方向に向かってそうで
良かった。
良くなるチャンスだよね。


297 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 22:36:26 ID:Mbzz/uBE
いじめ問題に取り組むのは結構なことだけど、
学力問題も忘れないで欲しいね。

298 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 01:00:12 ID:FhPT0G7e
みんな甘いな〜

299 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 01:00:19 ID:3dZPIQrF
何も知らずに引っ越して転校した校区の小学校と中学校は非常に童話に力を入れている学校だった。
総合学習は殆ど童話&人権関連。(でもいじめが多い)
学力レベルは市内最低らしい。
こういう学校こそ、学力上げるのに必死にならなきゃいけないんじゃないのかね。
差別される側が差別しちゃ駄目!って内々で叫んでるだけじゃどうしようもないと思うけど。
まだ2ヶ月しか経ってないけど、転校決めたよ。



300 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 01:13:31 ID:MT4Hn5jN
………。

301 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 06:53:31 ID:ru0C7Po3
電車やバスで隣の校区の公立に通わせてる方はいますか?
来来春就学なのですが、校区の公立が新興住宅地の乱立で教室が足らず
パンク状態。
子供が就学したら仕事を始めたいのだけど、学童の併設もない(学校の
近所にもない)。
子供の足で通学に暗い山の尾根を歩いて往復45分ほどの立地です。
隣の校区の小学校はうちの目の前から出るバスで片道15分、ターミナル駅の
バス停のそばにあり学童併設。
塾や習い事となるとその駅まで行くことになるし、結局は便利かな、と
思うところもあります。
近所のお友達と違う学校に行くのもどうかな・・と思うのですが・・・。

302 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 07:34:27 ID:fPcSbFmS
公立って校区が決められていて他の校区の公立には行けないのですが
301さんの所はOKなのですか?

303 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 08:16:57 ID:APXecxxm
>>302
公立は学区は決まってるけど、自分で選べるんですよ、一応。
強制ではないです。どこでも同じです。

>>301
知り合いの方に同じような条件で校区外通学されてる方がいますが、
色んなデメリットもあるようですよ。
公立は地域学習なども多いですから、子供の負担になる場面も多いそうです。
とくに小学校は。
ただそこの家は一つの習い事にかけてらっしゃるお家なので、
親も働かずに子供の生活を中心にされてるので、一つの方法かと思いますが。

304 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 09:03:17 ID:VDH0vQU3
>>301
>子供の足で通学に暗い山の尾根を歩いて往復45分

親の送迎必須ですね。子供を事件の被害者にしたくなければ・・・
電車やバス通学などは今時珍しい事じゃありませんし
大人の目がある分、徒歩通学より安心かと・・・
私立や国立附属の子供は当たり前に電車やバス通学ですし
近所に学校の友達がいないと言うのも珍しい事じゃないですし、
公立の子だからできないと言うことはないでしょう。

305 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 09:17:38 ID:8b0E8uLu
私が住んでいる地域は共稼ぎの家庭が多いため
祖父母宅のある隣校区に入学させている子がたくさんいます
それでも自宅近くの友達とは子供会や地域行事などで
仲よく楽しんでいるし、さほど問題ないような・・・
仮に同じ校区・自宅近くの友達と同じ学校に入学しても
学童に入ったら結局放課後は学童の子達と過ごすことになります

306 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 10:20:36 ID:ny0501Wu
>301です。ご意見ありがとうございました。
校区外通学している子は多いのですね。
304さんの言うように通学も心配ですが、近所の子はみんなそれを
余儀なくされていて登下校時に親が送り迎えしている様子は一切
ありません。
近所の方に聞くと「お友達と連れだって帰ってくるから大丈夫」。
学童がないので、近所の共働きの子たちは家で子供だけで遊んで
いて、親が居ないのが子供達的にラクなのかお友達が毎日何人も
集まっている状況なので今はピンと来てなかったのですが、
>学童に入ったら結局放課後は学童の子達と過ごすことに
というのは確かにそうだな、と思いました。
305さんの言うように近所のお友達関係はあまり問題なさそうですね。
祖父母が頼れるといいのですが、遠方住まいなので頼れません。
学校で何かあったときは頼れるのはご近所しかないのですが、学校が
違うとそれも難しいかな・・とも思ったりしますが(ご近所に頼るよう
な出来事も特に具体的に思い浮かばないのですが)この辺りも問題
なさそうでしょうか?
>公立は地域学習なども多いですから、子供の負担になる場面も多い
というのも気になるところです。

307 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 10:29:06 ID:OviRSiek
>>306
学校で何かあった時に近所に頼る。と言う発想が不思議。
学校で何かあれば学校かPTAに頼るのが普通では?


308 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 10:39:40 ID:n70HXwWF
ご近所に頼る…
うちの子の学校は、災害があった時用に、
親が行かれない場合の引き取り手を聞かれました。
働いているお母さんから頼まれましたよ。


309 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 10:58:05 ID:2gdVTa7G
学童は幼児の頃から親と接する機会が極端に少なくて愛情に
飢えてる子供達が多く1〜6年生が小さい教室に集まって過ごす
時間が多いので自然と上級生の子分になったり同級生同士で結束し
行動化する事が多い子供達も家に帰った所で誰も居ないので
小さい世界を形成しちゃうんだよな4年生になると学童を追いだされるので
同じメンバーで近所を徘徊しだすよ学童児は友達少ないからね
他の子供達は放課後習い事が始まる時間迄公園行ったり誰かの家で
遊ぶ事が出来るけど学童児は月〜土迄嫌でも同じメンバーだし
家に帰る子供達と放課後の約束は一切出来ないから




310 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 11:14:11 ID:/6eVagX8
校内の木の伐採が毎年必要になるような学校(小学校のみならず、
大学まで)が、そんなにたくさんあるようには思えないんですが。
校内に杉山でも保有しているのか・・・。w
剪定と間違えてやしませんか?

311 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 11:36:27 ID:APXecxxm
>>308
うん、うちもそれあるかな。
以前にその状況の時、近所のママが連れて帰ってくれた。
あと不審者の情報の時も似たパターンだった。
滅多にないけどね。そんな事言ってたらキリないし・・。

ただ私立に行くならあんまり地域性も関係ないだろうけど
公立に行くとなると・・学童も多分保護者引き取りになるのでは?
うちは学童は集団登校だし>強制で

親がある程度デメリット覚悟があるなら問題はないのではないかな?

312 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 11:37:05 ID:n70HXwWF
>>309
句読点を打ってくれるとうれしい。

ちなみにうちの学校ではそんなことない。>「学童児は友達少ないからね」
徘徊する子は親が働いていようがいまいが徘徊するのよね。-_-;

313 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 12:33:32 ID:SeWe62jz
>>309
ねえ自分の文章の矛盾に気がつかないの?
デタラメ書いてるとそうなっちゃうのかな?

314 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 15:17:13 ID:AVipAj5C
>>312
一個もないね、句読点。ワロタ・・・

315 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 16:08:59 ID:fKw1rgVB
昼寝と、おやつが日課の学童に毎日、出来の悪い物同士顔合わせて
くっついてるんじゃ、勉強出来ない子は更に出来なくなるんだよ
何も知らない親なんかは、学童で勉強してるから大丈夫だと本気で
思ってるみたいだから困ったもんだわ
うちの学校は勉強のクラス分けを、してるが出来ないクラスに
見事、学童組みが全員入ってたよ共働きで大変なのも分かるが
もう少し子供の勉強を見てやれないのかね



316 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 16:20:36 ID:APXecxxm
う〜ん、学童全てがそうじゃないと思うがうちの所も
問題児ばかり集まってるかな。
勉強よりも生活態度や言葉の悪さが目立つ。

だけど、公立のスレに学童って関係あるの?
べっこのもんだと思うけど・・。

317 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 16:45:31 ID:uBYUBf/r
>>309
疲れているためか、
私は最後まで 読む元気なかった…

318 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 16:45:36 ID:MjCBReZL
>>316
学区が緩やかな地域の方が学校選びの条件に
学童の近さも考慮されているから
>>301 >>306参照

319 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 17:17:15 ID:fPcSbFmS
愛知県某市ですが、学区の中学校以外には行けません・・・
もう1つの方が通いとしては真っ直ぐ一本道で楽なのに〜

320 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 20:32:49 ID:APXecxxm
>>318
うちの周辺は学校内に必ず学童がおいてあるので
ごめん、理解してなかったわ。関西。

321 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 03:18:32 ID:W+bc5yWE
【国内】日教組・全教が支配する学校の卒業式で「韓国旗」が掲揚された事例も・・・教育現場での実態報告★2 [06 12/1]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164990995/l50

322 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 20:11:10 ID:vExbR0F3
>>321
都内の公立小では、5年生の3学期末(上級生の卒業式)まで国歌を教えません。
担任によっては、小1から「日本は中国に戦争やその他諸々の悪い事をした」と
洗脳してます。昨今流行の中国人犯罪も「国が悪いから仕方のないこと」だと
言っているようです。区長はかなりのタカ派なんですが、、、


323 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 18:20:11 ID:RGOZpceH
>>321国立市の事件を思い出しちゃった。

教師が小学生を煽動、校長に土下座迫る!
ttp://www.geocities.co.jp/NeverLand/5533/kunitati-index.htm
児童及び教職員、保護者が校長に詰め寄ったときのやりとり
■校庭で、卒業生見送り後
児童 何で旗を揚げたのですか
校長 卒業式では国旗を揚げて、お祝いすると定められているから国旗を揚げたんだよ
児童 昨日、十二時まで話し合って、先生がみんな反対しているのに何で揚げたんですか
校長 十一時半までだよ。勝手に揚げたのではなく、決められているから揚げたんだよ。
    また、揚げてほしくないという人だけでなく、揚げてほしいという人もいるんだよ。
    反対している人のことを考え、式場に国旗を揚げたり、国歌を歌うことをやめ、
    屋上に揚げることにした
児童 二小は四十九年間もしなかったのに、急にやるときは前もって私たちに知らせてほしい
児童 僕たちの卒業式なんだから、僕たちに聞かないでいきなりやるのはおかしい。
    旗を降ろしてほしい
長いから省略 興味がある人は読んでみて
国立市は都内でもバリバリの左寄り聖地と言っても良い場所だから特殊だけど
でも6年間、こんな教員達に囲まれて育ったらと思うと恐ろしくて公立へはやれないわ。

324 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 20:59:36 ID:2kfvTnEH
私立でも療育でも特殊学級でもお好きにどーぞ

325 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 21:03:31 ID:FV5HfoE7
私立小にいきます。

326 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 21:12:05 ID:p58kpujC
子どもの通ってる私立小学校は入学式にも卒業式にも日の丸はない。
最初から無いから平和かな。揚げろって要求もないみたいだし。

327 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 22:58:58 ID:wyu5SmMu
>>320
うちの近所では、学童が学校の敷地内にあるA小学校と、
学童が併設されておらず、学童(A校のとは別の)まで低学年の
子どもの足で10分程かかるB小学校の学区が隣接しており、
A校にはB校学区共働き家庭の子が(学校選択性で)入学し、
逆に学童併設を嫌うA校学区内の家庭の子はB校に入学するので、
2校の雰囲気は、微妙に違っています。
ちなみに、A校のみ希望者多数で学区外の子は抽選入学となり、
B校への希望者は全入です。

328 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:02:47 ID:ScpYHBZg
>>327 それってア○ラの学校選択性の特集にでてきた学校?

329 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 06:49:20 ID:KOqdPJMw
A校とB校の微妙に違う雰囲気、を詳しく。
なんとなく推し量れるものはあるけども・・・

330 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:19:44 ID:TO+zldT9
>>328じゃないけどうちの近所にも状況が全く同じ2校があるよ。
もしかしてビンゴかもと思うぐらいw
その2校のみが進学する中学での評判は
A校の子は大人数で揉まれてるからかドライ、物怖じしない子が多い
B校は単学級でマッタリきてるせいかノンビリした子が多い
という感じ。
元もとの学区はA校が戸建混在型(結構所得層高め)でB校は都営あり。
2ちゃん的にはB校の方がドキュっぽいけど今崩壊してるのはA校の方だよ。




331 :330:2006/12/06(水) 13:23:28 ID:TO+zldT9
>>328ではなく >>329の間違いでした

332 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:45:03 ID:ucAoJ6DI
>>330
>ドライ、物怖じしない

なるほど
こういう言い方ならDQNの自分主義や図々しさも、聞こえが良いわw

333 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 17:25:38 ID:pDTBggXZ
誰が何を基準に言ってるんだかw近所のババ達の妄想で尾鰭が
付いた与太話し

334 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 23:38:15 ID:1Md1rFo6
あげます。

335 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 12:39:01 ID:8LCUJhEZ
都営とか団地があると雰囲気違うんでしょうかね?
うちはまだ未就学だけど、大型団地アリ(小型都営と大型公団)と
団地ナシの学区域が隣り合わせになってる中間地点なので興味あるな

336 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:28:17 ID:u43lsKZD
>>335
何かうちの近所の話しにそっくり・・・来年度廃校になる小学校の今年度の
新入生が1人だったらビンゴ!だな・・・今は都内は殆どで同区内で自由選択
だから、いまからしっかり情報収集した方がいいよ。「共稼ぎで父母の帰宅
まで祖父母の家しか居場所が無い」って言えば、隣の区の小学校にも入れる
からね。

337 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 00:32:18 ID:bR+Y+yCt
団地がある小学校に在学しているけど、
親はやっぱりレベルが低い。
学歴じゃなくて、他者を労われないというか
自分の子が一番な親が多くて常識が合わない。
宇宙人と話しているみたいでツライ。
その子供もなんでも母親に言いつければケリがつくと
思い込んでいるみたいでちょっとしたことで親が怒鳴り込みに来る。

このままあの子たち大人になったらどうやったら自分の居場所を
確保するんだろう?お母さんはもう使えないのにね。

338 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 00:56:27 ID:GY7CxT8j
>>337 もっと詳しくおねがい

339 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 15:23:08 ID:ewd451os
集合住宅の子と、戸建て団地の子と、高級住宅街の子
それぞれ何か独特の空気があるよね。
集合住宅団地は身近にないから解らないけど
たぶん単体集合住宅や開拓地の戸建て団地の子とも
雰囲気が違うんだろうな・・・住むところで人の空気って変わるよね。

340 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:53:29 ID:yMP60sfx
一口に集合住宅(数百戸規模の分譲)と言っても、
管理費月2万のとこ(車持ってない人も多い)と、
管理費+駐車場で月10万のとこ(車持ってない人は例外的)とでは、
雰囲気は相当違うよ。

341 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 00:47:40 ID:CwtjSVA6
うちは一通り揃ってるかもw
高級住宅地も賃貸&分譲(高級からお手頃まで)集合団地も
戸建て住宅団地も同じ校区内にそれぞれある。
けっこう経済格差がある。
親のレベルもピンキリ。






342 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 01:56:03 ID:pHLdhkF6
うちも揃ってるよ。子どもの頃から育った校区に今も住んでる。
昔は団地の子でも優等生、高級住宅地の子でも馬鹿って結構いたけど
今は可哀想なくらいくっきりはっきり分れてるね。
学校のテストでも20点とか取る子がいるらしいんだけど
うちの子の(4年生)クラスでも真ん中の層が少なくて上位と下位に分れてるんだって。
参観で見た感じでは、どの子も普通の子たちで授業態度も悪くないんだけどね。
親の方のレベルは割りとわかりやすい。

343 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 09:16:44 ID:bwmd9TXB
最底辺レベルの上位下位なんて目糞鼻糞だよw未だに三桁割り算に
四苦八苦してるんでしょ4年生にもなって。

体育も逆上がり出来ない二重飛び出来ないのが半数以上なんでしょw

344 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 20:33:44 ID:8PLM5MjS
妙に学力の高い公立小学校ってない?
近くに私立がなくて尚、学区が高級住宅地メインという場所に多い。
あとは転勤族の子が多い小学校。そういう子達は親の仕事関係で転校が多いから
勉強できても私立には中々、入れなかったりするから。
それでも公立である以上、その学区に住んでる就学年度の子を受け入れなくちゃ
ならないからねぇ・・
高級住宅地メインでも親の出資、成金、誰かの家に居候などでDQNが住みつく
可能性がある訳だし(あと発生した瑕疵物件を安く買い取るなど)
そういったDQNの子の転入だって拒めないんだから。

345 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 00:12:06 ID:SxX7vV7V
>>344
高級住宅地の有無じゃなくて、官舎があるかどうかがポイント
官舎のある学区には不思議とDQN教員が来ない法則

346 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:42:04 ID:ahICySsf
そういえば、うちの子が通う学校の校区と、隣の校区は
合同官舎があるかないかぐらいしか違いがないベッドタウンの
住宅地の中にあるんだけど、明らかに先生の質が違う。
気のせいかなって思ってけど、やっぱり違うんだね。

あと、議員の家があるかどうかもポイントだと思う。


347 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 07:19:01 ID:YhdwYz5A
>>344
>あとは転勤族の子が多い小学校。

わかる。
いろいろな学校を回っているから、学力を学校で○番テストで○点っていうふうに考えていないもんね。

>>345
官舎というと神田うのを思い出しちゃうんだけど…
官舎があるといい先生が来るんだ。でもいい先生に教わっても学力が高くなるわけじゃないのねw



348 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 08:33:30 ID:+V28X/w6
>>345
でもその官舎も、警察や自衛官などでは効果がないという事実w

349 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 09:14:33 ID:/fme82Lc
先生の質なんて、聞く人によって評価が変わってこない?
>>346は、どうして明らかに質が違うと思ったの?

350 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 09:18:05 ID:EmgUANSY
ジャージに裸足でサンダル履きの教員がいるかいないかとか?ww

351 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 00:06:19 ID:CJLlg6c/
>>346じゃないけど、うちの隣接する公立小学校も校風が正反対。

片や○○地区の学習院と呼ばれるほど学習熱が高い学校。
中学受験率もかなり高く、そのストレスからか、6年生は荒れやすいらしいが
しっかり先生の目が行き届く小規模校。
研究モデル校にも選ばれ、試験的に英語教育や2学期制などが始まる。

片や1年生3クラスのうち2クラスが学級崩壊。2年生で友達から
お金をカツアゲしたとか、そういう話が絶えない小学校。

この2校、やっぱり教員の質が全然違うらしいよ。
お勉強学校は年配のベテランぞろい。ヤンチャ学校は新卒がどっさり。
うちは前もってそういう評判を聞いてたのでお勉強学校に決めた。
ちなみに2ちゃん的にDQNの巣窟とされる市営住宅はお勉強学校にあるんだな。

352 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 09:27:56 ID:JW4BIK/1
教員をしてる親戚から聞く話だと、
校風が違うのは先生の質、よりも、親の質にあるみたい。
同じ市内でも住んでる場所によってかなり違うんだってさ。

353 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 09:57:35 ID:dbuMZkB2
公立の場合転勤があるから、今がよくても将来どうなるかわからないよ。
意外と校長先生の移動って大きい。
小さい学校でフルで先生を動かさなくてはいけない場合、
いかに転勤の可能性がある有能な先生をとどめるか。
また評判の悪い教師の情報をキャッチし転勤のまえにくい止めるか。
こどもの学校の校長の退職とともに長年勤務したいい先生がどんどんいなくなっちゃう。
今の校長先生も人柄はいいのだけれど人事的には?

大きい学校の場合余裕がある分新人教育も必須で中学年あたりはその犠牲になる。
でも高学年低学年はベテランでかためている。
まあ一般的にはということですべてに当てはまるはずはないけどね。

354 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:12:53 ID:o51ALSFM
今は公立小中の人事権は都道府県にあるけど市町村や区に下りてくるから、
地元の有力者のバカ息子を採用なんていう情実人事がますます増えるかも。

355 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:47:22 ID:kbgyjOxa
自己中な先生って多いよ。自分の思いどうりにならないとへそ曲げたり、時間だって自分の時間だし。学校の外でも先生ではいられないだろうけど、やっぱりモラルないんだなぁ〜と思うよ。

356 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:53:35 ID:nRh7BVHB
ヘンな先生も多いからね、って現役教師が言ってた。

357 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:56:27 ID:TrcDmOt1
日本の大半の小学校は公立なんだから
中には変な先生がいても不思議じゃない。

と言う人がいるけど、最近の「変」は尋常じゃない。
人間レベルの「変」を完全に逸脱している。

358 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:21:04 ID:L5hEoVCS
先生だけが変になるはずない。
世の中全体の大人が変になってきてる気がするよ。

359 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 22:24:55 ID:LUmn0zOy
偏見は母親から生まれる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1155209135/

360 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 21:50:53 ID:h8UnMhrp
>>357
それが偏差値信仰の産んだ最大の問題。情操を顧みず、テストの成績が良いのを
頭が良い!優秀な人間だ!と言っていたんだから、、、「ゆとり教育」だって
それを考えたのが↑評価での「優秀な人」だからなぁ・・・教員ばかりでなく
判事だって、警察官僚だって、役人だって「変なの」ばっかりじゃないの?

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)