5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供作って産み育てても、

1 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 00:46:28 ID:3ePpVSqU
子供作って産み育てても、
小中学生にもなれば携帯電話を持つようになり、
インターネットで悪影響受けて、
成人する頃には地球温暖化で酷い事になっていて、
年金、健康保険、税金など無茶苦茶負担させられて、
せっかく育てた子供が誰かに殺されたりレイプされたり売春したり、
せっかく育てた子供にあなたが殺されたり、
だいいち、今の甘やかされた子供達が将来まともに老人介護とかやれると思う?
「年寄りまじウザイ」「キモイ」「クサイ」、
以前報道された特養老人ホームの事件なんかみたいに、老人虐待事件続発じゃない?
血の繋がった我が子でさえちゃんと介護してくれるか分からない、
それなのに、余計な心配や負担を抱え込んじゃって
あなた達親子の運命はどうなるのかしら?
どの道、墓に入っても、地球温暖化による洪水で墓が流されちゃうんだよ〜。

2 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 00:47:44 ID:9yHWOHwa
馬鹿。糞して寝ろ


3 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 01:22:52 ID:eOwGaygx
石原慎太郎東京都知事は、
スティーブン・ホーキング博士(※1)が
「この宇宙には少なくとも200万の地球のような惑星が存在しているが、
誰も宇宙人や宇宙船を見たことがないのは、
宇宙船を作れるようなレベルに達した文明は、その後加速度的に消滅する」
と語ったことを引き合いに出し、
人類の文明もここまで進歩すればもう長くはないかもしれず、
「孫の孫の世代には地球は存続しているのか」と危惧した。

http://ascii24.com/news/i/topi/article/2001/07/06/627650-000.html

4 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 01:19:05 ID:WDP9HTec
4ジュ

5 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 13:05:29 ID:I3s54bd/
化石燃料の大量消費がもたらした大気中のCO2濃度の急上昇と
それによる地球温暖化は、テロリズムの比ではない。
人類に迫る真の危機、すなわち、
映画『デイ・アフター・トゥモロー』で描かれたような突然の氷河期襲来か、
人類を窒息死へ追い込む大気の変質が近未来に現実化する。
特に、CO2濃度の上昇と温暖化は、それぞれが因となり果となって高進すること、
そして何より重大なことは、この過程を「前倒し」に加速する仕組み、
つまり温暖化によるメタンハイドレートの大崩壊で一挙にCO2濃度が高まる
「悪魔のサイクル」が存在することである。

「人類は千年以内に滅亡」
人類は今後千年以内に滅亡する――。
車いすの世界的な宇宙物理学者、英ケンブリッジ大学のスティーブン・ホーキング博士が
最近の英エディンバラでの講演で、「千年以内の人類滅亡」の恐れを指摘していたことが一日分かった。
博士は滅亡を回避するには、別の惑星に移住するしかないと主張している。
英PA通信によると、講演で博士は「地球温暖化で気温が上昇を続け、
地球が金星のようになる事態を懸念している」と強調。
「宇宙(の別の惑星)に移住しないと、人類は今後千年以内に滅亡する恐れがある」と断言した。
(2000年10月1日 読売新聞)

温暖化をもたらす大気中の二酸化炭素濃度は20世紀の後半から急激に上昇、
それにともなって気温の上昇が起こっている。

「このまま推移するとすれば、21世紀半ばに困難な事態がわれわれを襲うことになるのは
火を見るよりも明らかであろう」と東京大学の小宮山宏教授も岩波新書「地球持続の技術」で警告している。

http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200010/021.html

6 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 13:31:54 ID:Zp0js1Cd
いじめがあった時「いじめる方が悪い」と考える子どもが中学、高校で半数にも満たない
ことが、民間団体の調査で分かった。また、いじめを受けた際に相談できる相手を聞くと
「教師」はわずか19%で、「いない」と答えた子どもは2割を超えた。文部科学省の統計
報告がいじめ自殺をゼロとしてきた裏で、標的の子が罪の意識の希薄な子どもに
追いつめられた上、周囲の大人が十分対処できていない様子が浮かび上がった。

NPO法人「ジェントルハートプロジェクト」が、講演で訪れた全国の小学校8校、中学校23校、
高校5校の児童生徒約1万3000人を対象としたアンケート結果をまとめた。
それによると、「いじめる方が悪いと思うか」と聞かれ、「はい」と答えた小学生は6割を超えた。
しかし、中学、高校生は4割台だった。「いじめられても仕方のない子はいるか」の問いに
「いいえ」と答えたのは、小学生ではかろうじて半数を超えたが、中学生では4割を切った。

一方、「いじめはなくせるか」との問いに「はい」と答えた比率は、学年が上になるほど
少なくなる。「いじめを相談できる相手」は、「友だち」(56%)が多く、親は39%に
とどまった(複数回答)。
また、「周囲でいじめやそれに類する行為が今までにあった」と考える児童生徒は全体の
82%に達し、いじめがまん延している実態がうかがえる。

講演で全国を巡り、娘がいじめを受けて自殺したつらい体験を語る小森さんのもとには
多数の感想文が寄せられる。いじめの悩みを打ち明ける子もいる。
公立小5年女子はこう書いた。「級友と帰る時、草むらにおされたりカラーペンで(家の
近所の)トンネルに名前を書かれたりしました。油性ペンで消すのがたいへんで、
つめや指がまっ黒に汚れました」

講演を聞いた大半の子は「人を死に導くものだと分かった」(中1女子)と、
いじめへの認識を新たにしている。ただ、ごく少数だがこんな感想もある。
「いじめが悪いとは思いません。人が(いじめを)やるのもその人の個性だ」(小6男子)
(一部略)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061107k0000m040168000c.html

7 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 11:30:51 ID:a1Q6rUQf

『壊れる日本人―ケータイ・ネット依存症への告別―』

ケータイもインターネット通信も、生の人間との接触ではない。
これはじかに人に会うのではないので、かえって自分の「本心」を言いやすいという利点を持っている。
しかし、下手をすると「他人への配慮」に欠けて、勝手なことを言ってしまうことになる。
ここで、人間の「本心」ということについても反省が必要だろう。
実際に人と向き合っていると、社会性とか他人への配慮とかがあって、何か「本心」が言えない、と思うことがあるが、人間の「本心」とは、そんなものだろうか。
私は心の底にあることも表面にあることもすべてをこみにしたものが「本心」だと思っている。
人間の本心を表現するにはオーケストラのようにいろいろな音が高鳴っていることが必要だ。
低音部だけを鳴らして、これが「本心」と言うのはおかしい。
したがって、ケータイ・ネット依存症になると、あまりにも一面的で偏った人生観を持つことになる。

日本人が「普通」と思っていることは、多くの人がやっている意味で「普通」かも知れぬが、その内実は「異常」である。
だから、日本中の人を驚かすような「異常」な事件を「普通の人」が起こすのではないだろうか。

(一部抜粋)

http://book.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/322315-4.html

8 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 11:42:31 ID:jjCttTuI
>>1
子供いないんだね。
というか、相手すらいなかったりして。。がんばれ!

9 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 11:56:29 ID:HrFUyAEg
>>8
子供いるんだね。
というか、将来自分の子供に殺されたりして。。がんばれ!

10 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 12:03:50 ID:jjCttTuI
確かに子供が居ない人はわが子に殺される可能性はゼロだね。
男が子宮ガンになることは絶対ないのと同じで。。
でも気の毒だな。

11 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 07:01:56 ID:Qg4Rmrx2
>>10
>でも気の毒だな。
なんで?

12 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:59:38 ID:Kb5qRMdp

コンピュータが子供たちをダメにする

IT教育は子供たちを破壊し、国を滅ぼす!?
『インターネットは空っぽの洞窟』の著者がデジタル文化の危険な影響を指摘。
IT化が恐ろしい勢いで進む現状に待ったをかける。
教育現場のパソコン導入の害悪、生活の豊かさを奪うインターネットの問題点等、
ユーモアを交えて展開される電脳文化大批判。

このままじゃいけない!

「IT」「ブロードバンド」が流行語になり、いまやコンピュータ使えざるは人にあらずといった風潮です。
そして、小さなうちからコンピュータ教育を、という流れが子供たちを覆いはじめています。
でも、コンピュータ文化はさまざまな面で子供たちを、そして私たち自身をも蝕みつつあります。
AかBかの選べる答えを求め、自分で考えようとしない子供たち。
メールや携帯電話は大好きでも、他人と直接まじわることは嫌がる若者たち。
情報は力なりと唱えつつ、膨大な情報に翻弄される大人たち・・・。
コンピュータと人間とのバランスがおかしくなっている――この問題をさまざまな側面から考察したのが本書です。 

クリフォード・ストール 著
倉骨 彰 訳

主な内容
◆人生を選択式問題と考える子供たち。
◆メールは好きでも直接の交流は嫌い。
◆すぐに使えなくなる教育用パソコン。
◆デジタル訓練で子供たちが失うもの。

http://www.soshisha.com/books/1096.htm

草思社
http://www.soshisha.com/

13 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 18:56:31 ID:C8fZuhI2
少子化に、歯止めがかからない。どうしてだろうか?
政府の見解によると、子育ての経済的負担が大きいから、ということになっている。
だから、しきりに育児に関する金銭的援助を試みようとしている。
なるほど一面では、この解釈は真実を突いている。
エンゲル係数ならぬエンジェル係数という表現までもが、市民権を得ようとしつつある。
家計に占める養育費の比重を表す指標で、確実に値は大きくなってきている。
しかし、それをうのみにできない裏がある。
本当に過去に比べて、子供を育てることはお金の面で大変なことになっているのだろうかというと、
とてもそうとは思えないのである。
ただし、それは、昔並みの養育をする限りにおいての話にすぎない。
要は、以前より子育てにはるかに手間と時間をかけざるを得なくなってしまったという現実を
見過ごすわけにはいかないのだ。
子供とケータイの問題も、また例外ではない。
小学生の高学年、遅くとも中学に入るとほとんど必需品と化している。
むろん、月々の費用は親が支払うが、コストはばかにならない。
けれども月々の生活において、本当にケータイを必要として購入する家庭が、
そのうちどれだけあるだろうか。
ほとんどの場合、なくてもいっこうに困らないのに持たせてしまっていないだろうか。
本当は、「持たなくてまだよい」と言いたい。だが言えないのは、「わが子だけが持っていなくて、
それで友人たちから仲間外れにされたらどうしよう」という不安を感ずるからにほかならない。
それが、いじめに発展したり、あるいは学校に行くのが嫌だと言い出したらどうしようか・・・。
心配は際限なく広がっていく。そう、子を持つ日本の今の親は多かれ少なかれ、
このたぐいの強迫観念にかられながら、毎日を過ごしていると書いても、決して誇張ではないと私は思う。
揚げ句の果てに、お金で済むことならばと、出費に至る。
だから、育児は高くつくし、結果として多くの若い夫婦が、子を持つこと自体を躊躇するのである。

14 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 20:09:41 ID:f3Hyih0y
昔はさ〜乳母捨て山ってあったじゃん。
未来で復活してるのかね?
これから少子化高齢化社会。
乳母捨て山もそう遠い話では、なさそう。

15 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 20:27:53 ID:zTi2AN0K
>今の甘やかされた子供達が将来まともに老人介護とかやれると思う?

こちらも他人の介護をさせるために育ててるんじゃないからねw
国も将来の介護要員不足は外国人に頼る方針だから
楽な事務方でもできる程度に学歴や技能は習得させるつもりだけど。
看護・医療系で現場の人間を使う側の人間に育てる予定。
それに私は看護系だけど、年寄りは汚くて臭くて陰湿で老獪な人ばかりだよ。
それが現実。現在の子供達が将来他人の介護ができないのは当然だよ。
老人サイドには無問題だとでも思ってる?これだから小梨はバカなんだよ。

16 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:28:36 ID:K01eqx5m
>>1ネット依存症。ひきこもってないでまわりを見ろ。

17 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 23:13:14 ID:tRxVRLCy

自分達の遺伝子のせいだろwwwwwww

18 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 23:46:32 ID:Q71CTOYz
>>16
>>1のどこがネット依存症でひきこもりなの?

19 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 00:21:50 ID:DTtLbwpc
ウザイとかキモイとか口が悪すぎるよ
それって母親の影響か、もしくは子供に甘いのかもね。
今時の子供は・・・で済ませちゃうの。
うちの子がそんな言葉使ってんの聞いたら勘当するね。


20 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 17:26:23 ID:2Za7m6I8
子供のためとか自分で勝手に思って
自分は親に見捨てられたから、余計思って
甘やかして、無理してでも、周りと生活水準あわして(ゲームとか
部屋にテレビ、ステレオ、パソコン)こんな事止めなきゃって
思いながらも、いまさらキツク叱って子供に嫌われたくなくて
今日、もうことごとくそんな自分が嫌になった
支離滅裂自業自得最悪な自分。中1の息子だが、そりゃそんな育て方
したら、こうなるよね〜。
に見事になった。


21 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 17:55:46 ID:Fk53AmQg
子育ては人生の一番のイベントじゃないか?
それ以上に重要な事を抱えてるなら子供は後回しだろうけど、
女なら早く産まないと後でできにくくなって後悔するし。

自分の母親は大変な思いをして私を産み、育ててくれたから
自分も子を産み育てるのは義務だと思います。
自分が子供時代に幸せだったから、そう思える。
子供時代、幸せに過ごせなかった人は子供欲しいと思わないんだろうね。

いま妊娠中でつわりで気持ち悪いけど
自分の母親も大変だったんだな〜と思って頑張ってる。
母や祖母など、先祖に対する感謝の気持ちが益々大きくなるよ。

22 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 19:36:28 ID:/bwyCDf8
>>21
>自分の母親は大変な思いをして私を産み、育ててくれたから
>自分も子を産み育てるのは義務だと思います。
子供を産んだ以上、育てる義務は生じるとは思うが、
子供を産む事自体も義務なの?
義務感で子供を産むの?
純粋に子供が欲しいから産むんじゃないの?
自分の子供に、「あなたは、お母さんがあなたのおばあちゃんへの義務を果たす為に生まれたのよ」
なんて言える?
露骨な表現かもしれないけど、結局、要はそういう事じゃないの?

>子供時代、幸せに過ごせなかった人は子供欲しいと思わないんだろうね。
そんな事、分からないよ。
自分が子供時代不幸だったから、自分の子供には幸せな子供時代を過ごしてもらいたいと思い
子供を欲しいと思う人もいると思うよ。
あと、子供を欲しいと思わない人は、子供時代不幸だったと決め付けているように思える。
ちなみに、自分は子供時代幸せに過ごせたけど、子供は欲しくない。
それは、自分が子供の時代と今の時代とでは社会環境が大きく異なるから。
つまり、自分の子供時代と比べて、今の時代は子供を取り巻く社会環境が悪化しすぎているから。

23 :21:2006/12/12(火) 07:28:27 ID:iHLH0PWZ
>>22
そうですよ、子孫を残す事は生物としての当然の「義務」です。
子供作らなかったら血が絶えてしまいますから。
それでもいいなら一生小梨で過ごして下さい。
自分の一生なんて長い地球の歴史からみたらほんの一瞬に過ぎないのだから
子を残さずして「自分の生きた証」をどうやって残すんですか。
(教科書に載るような歴史的人物や大発明家やオードリーみたいに
名作映画を後世に残して死んでいく人なんてほんの一握りにすぎないし)
私みたいな凡人にもできる事といったら日本人が絶滅しないように
後世に貢献するくらいしかありませんから。

24 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 08:02:59 ID:hzyS6Hk/
↑うざくない?鼻息が聞こえて来そう。

25 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 08:35:51 ID:Asc8HpNY
>つまり、自分の子供時代と比べて、今の時代は子供を取り巻く社会環境が悪化しすぎているから。

だからつくらないの?
そんなの言い訳だね
ただ社会を憂えて傍観してるんだ
>自分は子供時代幸せに過ごせたけど、子供は欲しくない
苦労知らずで人生送ってきたんだね。
だから苦労を避けたいんだね
薄っぺらな人生でいいのかな?




26 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 09:35:26 ID:7lJ71KYZ
>>1 かわいそうな人だね・・・

27 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 09:43:10 ID:UFie1/y8
やっと子供が出来た!って妻は喜んでる。

おかしいよね。アナルでしかやってないのに。

28 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 22:22:55 ID:SzwkQpT6
>>23
そうですか。
じゃぁ、あなたは、自分の子供に、「あなたは、お母さんがあなたのおばあちゃんへの義務を果たす為に生まれたのよ」
なんて言える訳だ。
「わたしは、あなたを、先祖への義務感から産んだのよ」なんて言える訳だ。
「わたしは、日本人が絶滅しないようにあなたを産んだのよ。
だから、あなたも日本人が絶滅しないように将来子供を作りなさい」
なんて言える訳だ。

あなたは、「子孫を残す事は生物としての当然の『義務』です」なんて言っているけど、
地球上の生物が、「義務」を意識して子孫を残しているとでも?
生物が子孫を残すのは、種族保存の本能(欲求)があるからですよ。
それは、性欲と同じように、決して「義務」感からではなく、
子供が欲しい、セックスがしたいというのが動機です。
そもそも、「義務」感で女性のマンコが濡れたり男性のチンコが勃ったりしますか?

それに、いつ絶えるか分からない血筋とか遺伝子とかの「自分の生きた証」なんかなくても、
「自分の生きた事実」あれば、それで充分だと思いますよ。

29 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 22:58:19 ID:GorZvNFl
ちゃんと読んでないけど、子供を産むのって義務って言うより本能だと思うけど。
子孫を残す、ってのは全ての生物が行っていること。
人間だって同じ。

30 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 23:57:31 ID:TKSY1K6u
>>15
>国も将来の介護要員不足は外国人に頼る方針だから
それで結構。
フィリピン人で充分。
むしろ、フィリピン人の方が良いくらいだ。

>楽な事務方でもできる程度に学歴や技能は習得させるつもりだけど。
>看護・医療系で現場の人間を使う側の人間に育てる予定。
学歴や技能を習得すれば楽な将来が保証される訳ではないよ。
予定を立てるのは勝手だけど、予定通りに行くかどうか・・・。
世の中、なんでも予定通りに行くと思ったら大間違いなんですけどね。

>それに私は看護系だけど、年寄りは汚くて臭くて陰湿で老獪な人ばかりだよ。
そりゃ、年を取れば加齢臭もするだろうし、老人の中には気難しい人もいるだろう。
それを、「年寄りは汚くて臭くて陰湿で老獪な人ばかりだよ」なんて言っている人には
看護関係の仕事には従事してもらいたくないですね。
そもそも、あなたみたいな人は看護系には不向きなのでは?

>現在の子供達が将来他人の介護ができないのは当然だよ。
現在の子供達が、あなたと同じように介護に不満タラタラの人間性の低い子供ばかりということですね。

>老人サイドには無問題だとでも思ってる?これだから小梨はバカなんだよ。
誰も老人サイドが無問題とは言っていませんが。
無問題と思ってると勝手に妄想して、だから小梨はバカと言っているあなたの方がバカに思えるが。
老人にも我が侭な人や痴呆症とかで手の掛かる人がいるのは当然でしょう。
だから、教育を受け資格を持った人間性の高い人が老人介護をするのでしょう。
あなたの口振りだと、老人サイドに問題があるから老人虐待が起こっても仕方が無い
と言わんばかりに聞こえるが。

31 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:08:54 ID:rh+HzdG8
>>15
>こちらも他人の介護をさせるために育ててるんじゃないからねw
あなたの子供が、将来、介護以外のまともな職業に就けるといいですねw

32 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:10:28 ID:gbP4f8C/
子作りは本能だからそれ自体をどうこう言ってもしょうがない。

33 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:56:30 ID:UqpNNqh3
>>25
「自分は子供時代幸せに過ごせたけど、子供を取り巻く社会環境が悪化しすぎている今の時代では、
自分の子供が子供時代を幸せに過ごせそうもないから子供は欲しくない」、という事だろう。
これは、言い訳というより、立派な理由だと思うが。
あと、子供を作らないから、傍観しているというのもおかしいし、
実際、今の社会は将来を憂える状況だと思うし、
子供を作らないから薄っぺらな人生だとも思わないし。
さらに、意味のある苦労ならする価値もあるだろうが、
意味のない苦労はする価値はないと思うが。

34 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 00:38:43 ID:NqdRn41p
子供を産まないと決めた人は、子供を産むと決めた人を批判してはいけないし
子供を産むと決めた人は、産まない人を見下してはいけない。
両者ともそれぞれの考えがあって、それに沿った行動をしている訳だし
この話の輪に加われない苦しむ人もあれば、輪に加わるつもりもない人もいる。

どちらの決定を出した人も、重大な決心をしたのだから、それを否定してはならない。

次の世代を生み出した人は、それでもその子に未来を託したから最善の努力をするで
あろうし
次の世代を生み出さなかった人は、今と未来の社会に悲観して、その環境に
我が子を生み出すのは哀れであると、既に親心で考えた結果である。

うーん、まとまらなかった、すみません。

35 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 01:01:54 ID:ryj7JGj/
保守。

36 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 01:07:32 ID:pjp2RVf+
なるほどね。
生まない愛情、生まない親心もありだね。こういう世の中だから。

37 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 11:17:50 ID:AtAtj5zY
やはり恵比寿のホテルで食事会を開いたらしいね。
あるブログにて・・・

>終わって、お礼を申し上げてメーン玄関から帰ろうとしたら、
>夜の10時ごろというのに人垣ができていた。
>そこにいたのは皇太子と雅子妃と愛子ちゃんの親子。
>ワンボックスカーに乗り込み、 帰ろうとしているところだった。

幼児って夜8時には寝る時間だよね??

帰って着替えてお風呂入ったら11時???
これでは子供はたまらないね。
・・ってか!!子供置いて池!!

38 :34:2006/12/26(火) 23:38:47 ID:DlNJfMkv
>>36
良かったー。理解してくれる人がいてくれて…。
すごい酔っぱらって書いたから、もう最後がグダグダになってしまって
荒らしになってしまったかなとびくびくしてた。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)