5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16

1 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 13:39:06 ID:mAu8oaEU
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その16
高機能自閉症及びアスペルガー症候群の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/
2ch育児板自閉症スレまとめサイト
http://a2.chew.jp/


前スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その15
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1154829008/


191 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 10:33:11 ID:fQ1sGZC2
>>189>>190
今小4の息子ですが、小1の6月まで私は小学校へ行ってました。
当時の校長が就学児健診の時から「○君が不安にならない
ように」「○君のためになることをしましょう」と
理解を示してくれ、教育委員会が「お母さんではなく加配をつける」
というのも断ってくれました。
登校は集団登校だったのですが「ママが朝の会に間に合うように
学校に行くから○は6年生の信子さんと行くんだよ」と。
入学式直後は何度も何度も振り返ってました。また、少しでも
私が学校に行くのが遅れると「ママが・・」とシクシク泣きが
始まってしまい、この先私はずっとこんなことやってんのかな〜なんて
暗澹たる気持ちになったのも事実です。
5月末ごろになるとまわりのコが
「○ちゃん、ママが学校にいるっていいな〜」
「○くんだけズルいよ」
といい始めました。
6月の末に息子が突然「ママもう学校に来ないで」と。
びっくりしましたが校長や担任が「どうしようもなくなったら
電話しますので、このまま様子を見ましょう」というので
おまかせすることにしました。
その後は現在までパニくって手がつけられない状態もなく
なんとか学校生活を送っています。
(空気読めないっていうのはあいかわらずですが)

校長や担任の考え方って大きいと思いました。
息子さんが楽しい小学校生活を送れますように。


192 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 11:15:37 ID:0qTbPGsI
191さん。ありがとうございます。今も幼稚園の別室からなのですが、思わず涙が出てしまいました。素敵な先生がいらっしゃる小学校でうらやましいです。よかったですね。私も頑張ります。

193 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 13:41:20 ID:WqBmSBTU
>>185です。
遅れてすみませんレスありがとうございました。
実際通われている方や通う予定の方がいらして安心致しました。

先日見学に行ったところ、いじめなどした場合即退学という私立があり、
とても好感を持って参観してきたところです。
やはりこれからいじめ問題など心配でした。
学校側に正直にお話し、それでも受験OKが出れば是非受験させてみようと思います。
ありがとうございました。

194 :170:2006/12/04(月) 14:45:10 ID:42ICPz5l
>>177=181サソ

貴重な情報を知らせていただいて感謝します。
さて、「主たる精神障害がアスペ」というお話ですが、
前にメンヘル板で、どの程度であれば手帳が交付
されるか、という話題があったのですが、「ICD-10
のFコードがつくくらい」という回答がありました。
(ICD-10のコード表は下記のページを参照)
ttp://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/F00-F99.html
このコードの中には
F84.0 自閉症
F84.5 アスペルガー症候群
があるので、おそらく診断書にはこれらのコードが
書かれていると思います。
手帳が交付されることを祈っています。

195 :181:2006/12/04(月) 17:44:49 ID:I9Cvx3DY
>>194
ICD-10についてはF8(心理的発達の障害)とだけ記載されていました。
アスペなら、F84.5と書かなくてもいいのかなぁ〜と思ったのですが…
ただ、診断書には「ICD-10カテゴリーは、F0〜F9その他のいずれかを記載してください。」と印刷してあるので、
これでいいのかなぁ〜と思ってみたりもしました。

手帳の申請は元々医師の勧めなので、
交付されなかったら「文書料返せ〜〜〜っ!」と叫んでいると思います。(笑)


196 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 09:55:10 ID:qhYfsM7j
みなさん、子供への告知はどうしてますか?

例えば非常に軽度の子が特殊学級などに入った場合、
どうして自分は特殊学級でみんなと一緒のクラスじゃないの?
って思いませんか?

どうして自分は幼稚園を早退して療育に通っているんだと不思議がりませんか?
うちの子は知的障害ですが、友達の子が高機能自閉症だって最近
わかって、告知をどうするかで悩んでいます。
もう就学先を決めないといけないけど、告知をしてないので
特学に行くことになりそうなんだけど、それをどうすればいいのかと
思っているそうです。
失敗などを恐れるタイプで、マイナスなイメージのことには
過剰反応してパニックを起こすので告知を受け入れられないタイプかもと
思っているそうです。でも、絶対ゆくゆくは自分でみんなと違うと
気が付いてしまいそうで、大きくなってからの告知も厳しいかもしれない。
じゃあ、どうすれば子供の心をできるだけ傷つけないようにすればいいのかって。


みなさんはどうしてますか?

197 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:08:10 ID:nxbjhOJ4
パニックあっても自閉度が 非常に軽度 なのか。
こういうのって基準があるんですか?


198 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:36:40 ID:7f4pZjCI
>>196
来春就学の子が受動タイプのPDD-NOSで、療育中です。
本人には「あなたは○○が他のお友達よりも苦手だけど、△△先生に
教わって、おうちでも練習すれば、お友達と同じように出来る事が
どんどん増えていくんだよ」と諭していますし、本人なりに
納得しているようです。
本人には正式な告知はまだしていませんが、数年後にはすることになると思います。

療育後に幼稚園に行くこともあり、友達から遅刻の理由を聞かれる度に
「病院へ行ってきた」と、うちの子は答えているそうです。
もしかすると以前は正直に答えていたかもしれないけれど、本人が更なる
質問に答えられず、「病院」と答えたら友達が納得する事を学習したのかも
しれないな、と思います。

>みなさんはどうしてますか?

もし私なら「小学校へは自分の事は全て自分で出来る子が集まるクラスと、
それが苦手な子が集まるクラスがあって、○○は苦手な事が多いから、
お友達が少ないクラスで少しずつ出来る事を増やしていこうね」と
言うかもしれないです。
上手く言えませんが、周囲の子供と子供自らが能力を比較して、
自分が出来ない事に気づくだけでも、傷ついていると思います。
けれど、「今は苦手でも、練習すれば出来るようになるよ」と励まして、
出来る事を少しでも増やす事で、「出来ない=自分は駄目な子だ」ではなく
「今は出来ないけれど、出来るようになりたい」と、誰から諭されなくても
自分で思えて、自分を励ましつつ実行出来る子に育ってくれたら、と思います。

もし傷ついても、そこから更に成長出来る逞しい子になってくれたら…と願ってしまいます。

199 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 10:52:08 ID:HvnLWBsA
>196
「友達の子供」というのがちょっとアレだけど、文章に誠実さを
感じるのでマジレス

高機能自閉症@年長の子がいます。
療育は幼稚園入園前から行っていたので、その流れで違和感なく
幼稚園と療育の並行通園をしています。
「何で私だけ?」と聞かれた事もありますが、「○ちゃんは、時々先生や
お友達の話が分からなくなったり、音がすごく嫌で我慢できなくなったり
する事があるよね?だから、時々△△園(療育)に行って上手くいく方法を
練習したり、ゆっくりしたりするんだよ。幼稚園で頑張って△△園で
ちょっと力を抜いて、先生にもいろいろお話聞いてもらって。
丁度いいバランスだとママは思うんだ」というような事を説明しています。
なので、特学に行く事も同じように説明しています。

告知に関しては、具体的な障害名はまだ言う気がありません。
早くても前思春期頃(10〜12歳くらい)と考えています。
ただ、もう既に「○ちゃんはこういう所がちょっと苦手かな」「でも◇◇の事は
得意だよね」「何もかもみんなと一緒だと、ちょっと辛い所もあるかな?」と
いう話はしています(本人も納得している)
幼稚園児では、仮に診断名を告げたとしてもその本当の意味は理解できないと
思います。
ただ、小学校以降、告知前に自分で気が付いた場合は、隠さずにちゃんと
話そうと思っています。

200 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 11:12:40 ID:R7TOoYba
来年就学だけど他人と違う自分に気付いていない/気にしていない我が子にとっては
この悩みは今のところないな。
いつか気付く日が来るのだろうか…そっちの方が心配だ。

201 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 11:22:01 ID:AGSUsqb0
>197
うちはパニックのないタイプだと言われましたが、特学を勧められました。
パニックがひどいのに、様子見のお子さんと、うちはどう違うのかと思います。
今、年中ですが、小3の問題などやっています。
彼の父親もアスペですが、小さい時どうだった?みんなと違うと思った?
って聞くと、どうしてみんなバカなんだろうと思ったと言いました。
この空気の読めなさがキツいんですね。
自分の知ってる事をひけらかすところがあるので、療育に通ってる事も
お受験の塾に通ってるんだと言われたり、ほんとうに
理解してもらえず、辛いです。
療育先のお友だちにも、贅沢とか言われるし。。。

202 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:44:45 ID:m9Ny9Rc5
>>196
告知をする時は、主治医と相談しながらが基本。

203 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:02:51 ID:m9Ny9Rc5
>>197
うちの息子は、こだわりやパニックがありますが、PDD-NOSですよ。
(最初は高機能自閉症と言われてましたが、途中で変わりました。)
対人面が軽いからかな。
自閉度は、自閉症協会が基準を作るという話を聞いて、早何年か経ちます。

204 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:07:30 ID:Yo6bF2BA
話をトン切りますがパニックのないタイプってあるのでしょうか?
うち高機能の診断済みのもうすぐ三才の子がいますがパニックがありません。
一才半で見付かって以来激しいパニックが始まるのを今日か明日かと恐れていましたが今のところ気配もありません。
自閉度の高い低いとは関係ないような気がするけど。このまま安心してていいのかな?それとも思春期にドカーンと大爆発するのかな。
同じようなお子さんをお持ちの先輩お母さんがおられたら教えてください。

205 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:13:50 ID:HvnLWBsA
パニックと一口に言っても、何も叫び暴れるのだけがパニックじゃないよ。
固まって動けなくなったり、話しかけたり身体に触ったりしても反応しないと
いう形で出る「静かなパニック」もある。
激しいパニックとの共通点は、本人の処理能力の限界点を越えた時に
出現するという事と、パニックの最中は本人は思考停止状態で周囲からの
働きかけには反応できないという事。
うちは激しいパニックから静かなパニックへと移行していったんだけど、
パニックを起こす状況や本人の中で起こっている事は何も変わらないと、
本人を見ていて思う。


206 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 14:20:33 ID:m9Ny9Rc5
>>205
そうそう。
療育仲間にも、うちの子パニックは起こしたこと無いと言ってた人がいたけど、
その子は受け入れ難い事に直面すると、固まったり、ひとり言を呟いたりしてたよ。
うちのは、泣き叫び寝転ぶタイプだったから分かりやすかったけど、
いずれにしても、本人には辛い状態だよね。

207 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 14:23:33 ID:m9Ny9Rc5
うちのも、静かなパニックに移行しつつある。
だから、>>204の言う激しいパニックが、暴れるタイプのものの事なら、
大きくなればなるほど、状況を理解すればする程起こらなくなってくるから、
>思春期にドカーンと大爆発
に関しては、大丈夫だよ。
別の形になって現れる事はあるかもしれないけど、
その為にも、自分をコントロールする方法を身に付けないとね。

208 :196:2006/12/06(水) 15:16:37 ID:qhYfsM7j
レスをくださったみなさん、参考になりました。
難しい問題なのにありがとうございました。

うちは知的障害とは書きましたが、要はカナー自閉症で、重いので
福祉や療育などの情報、簡単な自閉についてのことだったら
その子に伝えられたんですけど、どうしても、話の出来る子
特有の悩みにだけは答えることができなくて、
かといって、彼女も最近わかったばかりで情報も少なく、
でももう就学がもう迫っているという事で、悩んでたんです。

具体的に診断名を言わなくても、状態と、苦手だから助けてもらってる
という感じで伝える方が多いようですね。

なるほど、と思いました。ありがとうございました。

209 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 13:54:27 ID:mBp7C71j
保守

210 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 01:15:33 ID:lhDWBPhH
さんまのからくりTVに出てた将棋の子って穏やかなAS?

211 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 13:33:07 ID:A7khMISM
>>210
あれに出てくる子の殆どが「仕込み」だと思いますが・・・


212 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 16:25:15 ID:l+CiJDqk
ASって将棋は苦手なんじゃない?
定石通りには進まないからね。

213 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 23:09:20 ID:C8misPaz
つーか、勝敗のつくようなものは
敗けが見えてくると泣いて大変だとおも…

214 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:09:39 ID:gYhXCoW5
そうなのかな。うちの高機能男児は勝敗にこだわりはないですよ。
負けると悔しいって言うけど、それで何度もやらされるとか
逆にやらないとかもないし、年齢にあった反応だと思います。
トランプ、ウノ、双六など良くやってます。
あと、上に出ていた、パニックもないです。
静かなパニックも、もちろんないです。

215 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:47:41 ID:8T6r6Q/I
>>214
そういうゲームをやって、
勝敗にこだわらず年齢に合った反応ができるって
かなり軽度なのかな?

216 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 00:49:18 ID:a7rD0vvl
>>214
静かなパニックは、例え親でも有る無しなんて分からないよ。
「ないです」と言い切ってしまわないで、気を付けてあげてね。


217 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 01:08:16 ID:gYhXCoW5
>>215 4歳過ぎるまで多動で大変でしたが、それが落ち着いたら
困る事がほとんどなく軽度か、診断が変わるんではとまで思うのですが
主治医には特学を勧められます。
>>216 また、気をつけるというのも、主治医によく言われるのですが
ストレスがかかる前に、出来る事でも、クラスメートより
課題を減らして取り組ませるべきっていうのは
なんだか納得いかない気持ちがあります。
主治医が2人いて、重く考える、慎重な先生と
もう一人はとても楽観的で、少人数派のタイプであって
障害とは言わない、ノーベル賞とった誰さんみたいになるよとか言われて
混乱しています。。

218 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 01:10:39 ID:/Cc9Ftri
>>216
そういうものなんですかね・・
ところで、前にも話題に上がったけど
自閉症(自閉圏)だとパニック(静かな物を含め)というのは必ずあるものなんですか?
それからパニックと普通の子の癇癪その他の区別ってつくものでしょうか?

219 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 06:35:07 ID:saq7aDab
>218
必ずあるかどうかまでは分からない。
本人の許容範囲を超える出来事がパニックの原因なんだから、
そういう出来事が無ければパニックを起こさずに済むでしょうね。
しかし、自閉圏だと普通よりもその許容範囲が狭い傾向があるので、
パニックを起こしやすいのは確か。

癇癪との区別は、低年齢のうちは難しいかも。
でも4、5歳くらいになってくると明らかに違ってくると思います。
癇癪は、起こったり暴れたりしていても自分を失ってはいないし
周囲の出来事に反応できるけど、パニックは完全にコントロールを
失って周囲の出来事にも反応できなくなります。

220 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 10:00:15 ID:6ve5IL6m
>>217
お子さんはごく軽くて、上手く療育が出来れば将来的に「突出したものを
持っている少し変わった人」レベルで社会適応できる可能性のあるタイプの
ようですね。

だからこそ、慎重派のお医者さんは、今の段階で軽々に失敗体験=嫌な思い出
を重ねさせて、人間関係でのこだわりにしてしまって「二次障害」を起こす事を
心配しているのでは?と思います。

例えば、そういう比較的軽度なアスペのお子さんでは、周りも「パニックも
起こさないし問題ない」と思い、健常児以上の能力を持っている部分に光が
当たるので、期待感からつい障害に対する配慮を疎かにしてしまい勝ちですが
将来、社会生活に参加できる可能性のあるお子さんだからこそ、今、無理をして
その可能性の妨げになる記憶を持たせたくないのでは?と思います。

221 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 11:07:51 ID:v9ZxNW1N
2歳半で癇癪なのかパニックなのか分からない部分もあるんだけど
5分としないうちに落ち着くのでパニックはない子なんだろうか?と思ってました。
静かなパニックもあるんですね。

222 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 12:04:25 ID:S4l++p+e
勝ち負けを意識し始めるのって、発達年齢4歳位からと言うよね。
うちの4歳半高機能息子はそろそろ、療育仲間の同い年でも、アスペの子とかは真っ盛り。
自己コントロールを覚える良い機会なのかもしれないけど、大変そう…

ところでパニックの話で気になったんだけど、
パニックのある無しや度合いと自閉度は=ではないよね。
うちのは、とても分かりやすいタイプのパニックを起こすんだけど、
自閉度自体はかなり低くて、落ち着いてる状態で話したら、
専門家でも下手したら気付かないと言われてるよ。
まあ、2歳代から比べたら、パニックの頻度はかなり下がってきてるんだけど。

223 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 20:47:55 ID:03R8uktq
>>217
>>220さんに同意。

そもそも「健常者」の枠の中にいる人にも傍から見たら分らないけど、弱さ故に暮らしにくくて
他の人よりすごく努力して生活している人」は沢山いる。
今と診断が変わろうが、気をつけて損はない。
せめて親位は「苦手なところがある」と意識してあげて欲しい。
それがあるかないかで全然子供の気持ちは変わります。
パニックがないからとか、健常者が分る範囲だけで決めないであげて欲しい。
健常者でさえ分らないから自閉圏は難しいんですよ。

健常者のように育てるのと、支援をして育てるのと。
二次障害もなく、見た目では同じように見えても、実際は本人的には全然違います。
これは診断が付かないレベルでも起きる事だと、覚えておいて欲しいです。

224 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 23:32:28 ID:GzhHmCFi
単純な疑問なんだけど、定型発達の可能性が高い子供が、心理の検査を受けたら、間違いなく正常の範囲になるんだろうか。
対人能力が高く社会性があり、手先の器用な、数字や記号等の視覚認識が高い子供は?
心理の検査を否定するわけでも、我が子の障害を認めないわけでもないけれど、
「ちょっと変わった子」と「かるーい障害の子」、何が違うんだろう。
親が気が付くか気が付かないかの差だとしたら、
気が付かないほうが子供を障害児にしなくて幸せなんじゃなかったかも、なんて鬱々と考えてしまう。

225 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:28:37 ID:HB2dJt0N
>>224
少なくとも親が気付いてると気付かないでは子供の幸せ度
ちがうんじゃないかな。
私事だけど、この障害の存在すら知らなくて子供との接し方が
わからず、「なぜこんなに育てにくいの?」しかなかった。
可愛く思えず子供も自傷行為がでてました。
診断を受け、療育をうけて自分も勉強し、「こう接すればいい」
がわかると子供の行動が理解できて、やっと可愛く思えた。
子供もやっと自傷行為がなくなりました。
あのまま気付かず接してたら・・・と思うとぞっとします。

自閉スペクトルでいったら完全に真っ白な子ってどのくらいいるんだろう

226 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 00:49:17 ID:RaXqmBYT
>>224
ちょっと変わった子程度で親が気づくか気づかないか程度なら
障害の判定は下りず、グレーとかボーダーで
健常として生きていくんじゃないかな?
あなたのお子さんが
「対人能力が高く社会性があり、手先の器用な、数字や記号等の視覚認識が高い子供」なのに
心理の検査で障害児と診断されたの?

227 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 08:43:53 ID:q0y0G264
>>224
「ちょっと変わった子」の中には育てにくくて
親も子も大変なケースもあれば意外とそうでない子もいる。
「かるーい障害の子」も同じ。
障害だろうが健常だろうが個人で差があると思う。
子育ては子だけでなく親の性格等や環境も影響するんだしね。

とりあえず大事な事のひとつとして。
お子さんが自身の事を聞いてきた時に
何と答えるのがお子さんにとって良いかを
考える事ではないかな。
これは同じお子さんでも年齢等によって違うから
「答え方を一つ見つけたからこれでいい」ではなく
時々見直す方が良いと思うし。
お子さんが障害かどうかも大事だし気になるのは当然だけど
実際はどちらであれ、お子さん自身が障害に偏見を持たないように
育てるとお子さんにとって楽になると思うよ。

228 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 10:00:11 ID:783Lg/00
>224
当方、素人だが。
自閉症スペクトラムは、1)社会性、2)コミュニケーション能力、3)創造性に問題があること、そのなかでも特に1)に重要視する。だ
から、対人能力が高く社会性がある子供は自閉症スペクトラムとは認められないだろう。
ただ検査が、子供の年齢・体調、検査員との相性等々によって、どれほど正確に1)2)3)を見抜けるかどうかはわからん。

後段についてだが、やはり親が気づいていたほうが幸せだろう。
障害は本人でさえ気がつかないこともある。だけど自分と周囲の考え方の違いに悩むことが考えられる。
その原因を親が知っているのは大きなサポートとなりえるんじゃないかな。

ただ、たとえ、周囲と違っていても他害をせず、かつ本人もストレスを感じないのであれば、それは自閉症スペクトラムであったとしても障害とはならないと思う。
どんな人かと具体的に言えば、孤立型。いつも一緒に遊ぶ友人がいなくてもそれが普通と思うタイプ。職業としては、一人で作業を行うもの。


229 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 12:15:18 ID:E24eRWUW
多動や他害の無いおとなしいタイプの子で自閉度低い子は
普通の活発な子よりも育てやすいかもと思ってしまう。
まして乳児の頃も欲求が少なくて知的に遅れもなく高いタイプなんて。
診断受けてないけど2人はそういった子がいる。
両親共におとなしくて父は専門職系みたい。


230 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 14:08:10 ID:wA1rXNaC
224です。
うちの息子は、社会性・コミュニケーション能力が低く、視覚認識が高いので、アスペの可能性があると医者に言われました。
ただまだ3歳なので、周りの子供達との差があまり無く、というか、周りの子供達も社会性が高いレベルではないため、息子との「違い」が明らかではありません。
そんな状態で息子を障害児にしてしまった感じに後悔があるというか…。
もちろん将来的にどうなるかわからないし、療育にも通って、今出来ることを頑張ってるんだけど…。
完璧な白い子供、見てみたいなぁ。

231 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:44:12 ID:bBawjC4W
>229さん

>多動や他害の無いおとなしいタイプの子で自閉度低い子

診断うけてなくて、普通に就学しているのでしょうか?
もしよかったら、そういう子って
どんな様子か教えてください。
やっぱり孤独が好きっぽいですか?

232 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:55:58 ID:q0y0G264
>>230
「完璧な白」ってありえるのかなあ。
それって超能力者レベルじゃないかと思ってしまうw

親戚にすごく他人の気持ち等が分る人がいるけど
(素質だけではなく小さい頃からの努力などもあったから、らしいけど)
ハッキリ言って辛そうだよ。
無意識レベルで他人を理解しようとか、気を遣ってしまうから。
性格的に人との関わりが得意とか、我が強いならまだ楽なんだろうけど
基本的にすごく優しい人だしね。
その人やわが子を見てると何でも程々がいいんだろうなと思うよ。

233 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 16:26:21 ID:HB2dJt0N
ああ、それいいと思う。
何でも程々。

きっとアスペ傾向の人って昔からいたと思うんです。
ただ、社会がそれを許容しにくくなってきた気がします



234 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 17:42:19 ID:ABFjZl6M
高機能自閉症の娘は多動や他害もないが、コミュニケーション能力が低いと言われている。
確かに一人で遊ぶことが多い。一人の世界が出来上がっている。
でも友達大好き。直接関わるのではなく、見ているだけで楽しいらしい。
で、相手にしてもらうと嬉しい。でもやっぱり自分の世界が優先。
知的な遅れはないし(むしろ周りより知的には高いほう)、親としては育てやすいんだと思う。
(昔は切り替えの悪さなどで大変だったが、今はそうでもない)

でも、療育の心理の先生からは、
「健常の女の子はこれからどんどんませていく。これからどんどん差がついていく。」とか
「娘さんの性格につけこんで、パシリにされたり、たかられたりする可能性は十分にある」などと
忠告されている。親切で忠告してくれてるのは分かるけど、脅されている気分だよ。
今、親として育てやすくても、将来を考えるとやっぱり心配だ。
決して、「育てやすくて嬉しいわ〜」なんて気持ちにはなれないよ。

235 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 21:52:54 ID:Ygpkfn32
嬉しいわ〜とは思わないけど
子育ては楽しいし、子どもには誇りを持っています。
また今はずいぶん育てやすいし、健常児より楽な部分もあります。
親がどう思うかじゃなくて、子どもが
周りと違うとか、苦しいって思う事が起こるだろうから
それを少しでも軽く、ありのままでいいんだと伝えて行きたいと
思う。こう考えれば楽になるとか。

236 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 22:41:56 ID:9oOs5qUk
>>234さんのお子さんとうちの娘似てます。
年中児だけど、他害はないし、他動もない。
以前は指示が通らないことがあったけど、今は集団行動も問題なし。
聴覚過敏があったけど、自分で避けることを覚えたので平気。
でもコミュニケーション能力が低い。
前に比べたら格段に成長してるんだけど、
相手の細かいニュアンスがわからないらしくて、行き違いが多いみたい。
自分の気持ちも上手く伝えられなくてよく泣いているとも。
それでもお友達は大好き。
自分に合わせてくれるお友達となら上手くやってる。

うちも「今はいいけど女の子はこれからどんどん差がついてくから」とか
「学校に入ってから『お客さん』じゃ困る」とか
「変人扱いされて誰も近寄らなくなるかも」とか
結構腹立つことを園側に言われましたよ。
(もっと酷い表現で言われたんで後で抗議した)

でも診断が出てるし相談場所も確保できてる。
どうやって育てていけばいいかの方向性はわかってるから
ある意味楽な部分もあるのは確か。
それでもどう頑張っても健常児にはなれないんだなと思うとやっぱり・・。




237 :229:2006/12/13(水) 23:34:26 ID:E24eRWUW
>>231
年中と2年生の子を知ってる。孤立型タイプ。
小さい頃は言葉と歩くのは少し遅くて目をそらして関わってこない。
年中くらいから挨拶するとニコッと帰してくれるようになった時は嬉しかった。


238 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 12:52:37 ID:AEmJDjGQ
沖縄無事に生まれ
やや小さく
四歳半で11キロ90センチ
ことばが遅く、四歳でやっと三語文。今多語文出始め
うたが好きでよく覚えてうたう
数字は40まで数える。今はひらがなを教えてるところ
保健所や専門家は一年発達が遅れてる だけいうが
とくに診断はなし
記憶力がすごい。これは高機能ですか?今は保育園に加配ではいってます。人とのかかわりは上手く、ひとなつっこいです

239 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 13:20:52 ID:D2ooqipD
>238
↓のスレの方がいいと思うよ
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ6【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160579399/

↑のスレのテンプレにまとめサイトがあって、そこに高機能を含め
発達障害についての解説があるので、そこを読んでみるのをお勧めする。

240 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 13:22:58 ID:D2ooqipD
連続スマソ
さっき教育委員会から特学決定の通知が
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
これでやっと落ち着いて入学準備ができるよ。
さて、特学の先生と具体的な話を進める為にレポート作るか。

241 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:57:45 ID:lvMcePM9
>>240
オツカレ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

もう入学準備シーズンなんだねえ。
入学準備って大変だけど、ちょっとワクワク。
ランドセル何色選ぶのかなー。楽しみ。

242 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 20:54:15 ID:seHko+8q
すごい前向きなお母さんですね!
来年は我が家も就学です。
はあ〜どうなることやら。。

243 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 22:44:05 ID:D2ooqipD
>241
ありがと━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
もうランドセルは注文した。
後は机と文房具と・・・とにかく忘れっぽくて不注意だから、部屋に
でっかいホワイトボード設置しようかな。
メモ帳は何冊か用意して、通学路マップ作って(しばらくは送迎だろうけど)
時間のけじめをつけられるように部屋にもタイマー置いた方がいいだろうか?
学校では個別の指導計画を立ててもらって特学と普通の併用で行くことに
なりそうなんだけど(事前の学校側との話し合いから)、親の方から何を
どの程度お願いしていいのやら・・・
う゛ぁぁぁぁ悩むなあ。

>242
つ【案ずるより産むが易し】
大丈夫、その時になれば何とかなるものよ。

244 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 09:51:21 ID:Fn/pH/F0
おめでと〜。
うちは昨年の今ごろ、悶々としてたな〜(現在、小1特学です)

事前の打ち合わせは5回程設定してもらい、
「プロフィールブック」A45枚を最終的に提出しましたよ。
要点まとめて、「○○の時は、△△してください」とまとめました。
校長、教頭、特学担任、交流担任に理解してもらい、
想定外なほど、スムーズに学校生活になじむ事が出来ました。
すごく口うるさい親、と思われていたでしょうが。

そそ、なんとかなったよ>就学。

245 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 13:22:17 ID:7ZJMkVwc
特学かあ、いいなあ。

うちの子は幼稚園時代さんざん困ったちゃんで、私は何度も幼稚園側や入学予定校に
「普通学級で大丈夫ですか」と質問したものです(しみじみ)。
でも、知能指数で機械的に輪切りにされ、特学のない地元校へ。
幼稚園と違った環境に静かなパニック連続、全く着席できずに毎日校内をうろついて過ごしてました。
診断が付いたのが、入学直後の6月だったっけな。
あと一年早ければ状況が違ったのかもといまさら思います。
今三年生で、やっと授業中に着席できるようになったと喜んだのもつかの間、
私の鬱病が悪化したのと連動して、また「さまよえるアスペ児」に。
鬱病悪化の原因は、「PTA役員を連続で何年かやって」と周囲に強く押しつけられ、
断っても断っても納得してもらえないこと。
任期は一年のはずなのに、白羽の矢が立った人は卒業までやめられないらしい。
子どもが学校に普通の子以上にお世話になっているからと、一生懸命役員をやったんだよ、鬱病でも一年限りだって自分にむち打って。
その熱心さが全部裏目に出てしまった。
チラ裏ですみません、でも誰かに聞いて欲しかったんです。

246 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 13:27:17 ID:ok5VmeuI
鬱病の診断書や、医者に書いて貰った「PTAはむりぽ」の用紙を持って直談判へGO。
自分の保身の為じゃなく、結果として子供の為になるんだし、そのぐらいしていいと思うよ。

247 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 16:32:24 ID:zLmyFl5S
鬱は病気なんだから>>246のいう通りだよ。
お世話になってるからとかは健康な時にやること。
それじゃなくても子供のことで忙しいんだからさ。

自分でやらなきゃって思っちゃ駄目。とにかく治してからだよ

248 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 17:29:29 ID:JUqVJXkU
相手に納得させられるような断る理由として
医者とか先生とか、上の人間から「ちょっと無理」的な事を言って貰うのが早いと思うよ。

249 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 18:45:07 ID:bVp+SA1X
特学がまともな学校がうらやましい。
同じ市内でも学校ごとにあまりにも支援教育が違うので画然としています。



250 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:19:04 ID:yP7bGRS3
>>249
気に入った学校へは入れないのかな?

改正学校教育法でなんか変わるといいんだが…

251 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:35:55 ID:7ZJMkVwc
>>245です。

アドバイスくださった皆様、ありがとうございます。
もう一年役員をやったら、本当に私は壊れてしまいます。
学校側にも相談して、必要なら診断書も取ろうと思います。



252 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 02:36:00 ID:pn1YBo+Y
PTA役員を連続でやって、と言うのは、気の弱い人とか
頼まれて断れない人とかに強引に押し付けてるみたいだね。
診断書取って、役員はやれないって断ったほうがいいわ。
みんな、自分がやりたくなくて押し付けやすい人に押し付けてるだけだもん。
自分がやらないといけない、なんて思う必要ない。

253 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:34:16 ID:rK7pleHC
2歳半娘、先日専門医を受診して「高機能自閉症の疑いあり」との診断が出ました。
来週プレ幼稚園の面接です。自閉症についての説明と娘の苦手な物や
対処法をまとめたプリントを作成。
見学の際、幼稚園の先生に、次回は診断書を持ってくるよう言われたので
医師にその旨を伝えたら「今の時点で診断書を出すのは難しい。
親御さんが考えている以上に診断書と言うものは力のあるものです。
園側の都合でどうしてもというなら違った形の書類を出します」と言われました。
幼稚園が納得してくれて、入園も許可されるといいのだけれど…。


254 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:40:17 ID:Cht5km2Y
>>253
診断書を何に使うのか確認した方がいいと思うよ。
加配とか補助金かな?

255 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 12:27:21 ID:c7XhoLzB
診断済み7歳児が学童保育に入る時やっぱり
診断書を・・・といわれたけれど
医師に相談したら「診断書いいけど料金かかるよ。何に使うの?
加配?それなら心身状況報告書というのでだしてあげるよ」
といわれてソレを提出したら大丈夫でしたよ

自治体によって違うかもしれないけれど
>>254さんの言ったように何に使うか聞いた方がいいと思いますよ。
園が診断書と言ってるのは医師からの書類=診断書しかないと
思い込んでるだけかもしれないしね。

256 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:15:47 ID:TbJU2Uip
頑張って
自閉症児のお母さん達
ゲヘヘヘヘヘーーーーーー
しっかり躾て下さいね。社会に迷惑かけないように。
無理ならローブで縛って固定とかしなさい。
それでも無理なら焼却処分して下さいね。

257 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:20:05 ID:+Cr3v25k
荒らしは2ch各板の自閉症スレ(育児板を除く)や年金スレで
ニュースサイトの記事をコピペ転載マルポスしている者?

258 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:54:35 ID:hSmdC5SC
>>256
ハイハイ、ワロスワロス

256の親が256の躾を失敗したんだね
焼却処分してね

259 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:13:15 ID:4209MaYx
                                 (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
  焼却処分しにきますた               ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙        ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ >>256
                            "⌒''〜"      し(__)

260 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:07:06 ID:oXNY9Hgv
冬休みにしては随分早いね。
幼稚園ですら、まだやってるよw

261 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:20:51 ID:bNSZOcq2
>>256
貴方みたいな二次障害を起こさないよう
しっかり躾けますわ♪


262 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 02:02:34 ID:02s0q77c
精神を病んだアスペってのはこんなサイト作るんだよ
http://titech.j3e.info/txt/

263 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 17:45:32 ID:2o6Jfw3N
【フランス】自閉症の解明につながる遺伝子を発見か 脳内で言語発達に不可欠な遺伝子に異常[12/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166426067/

264 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 19:00:53 ID:oCZ6gI0c
>>263
調査対象5人かよ。
協力してあげるからもうちょっと母数を増やしてから発表できないもんかね。

265 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 22:03:16 ID:kItZvVt9
言語に問題ない子だっているじゃん…

266 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 10:13:43 ID:iJTWkecb
>>265
発語自体には問題無くても、正しく使えないのが自閉症でそ。
アスペルガーでも、言語コミュニケーション能力に、
何らかの問題は抱えてるのが基本だよ。

267 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 10:44:53 ID:BaVc4Cfx
喋る言葉自体に問題がないように思えても、空気を読んだり、
人の顔色を読んだりする場所も、脳の言語野にあるんじゃないのかな?

268 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:35:00 ID:CfYgcAlt
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061213-00000036-mai-soci

このニュース、けさ、みのもんたでやってたんだっけ?
酷い教師がいるよね。驚いた。

269 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 17:35:10 ID:UjVoXQ9g
>>268
ひどすぎる…他の教師達も何してたんだよ

270 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 21:23:47 ID:vVkgrOQ6
>>268
この教師自身が何かの障害持ってるんじゃないかと思っちゃったよ

271 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 22:03:10 ID:2MqZsoLC
人格障害かな

272 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 22:17:13 ID:vzYbYfz6
こういう報道を見る度、自分の子の担任がこういうおかしいのじゃなくて
よかったと思うと同時に、明日は我が身かとも思う。

273 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 01:09:10 ID:LQfbZnzE
最終回見ましたか?僕の歩く道
レース終了後ホームに行くって言うのはおかしくないですか?
あのタイミングで言う訳ないですよね?
ドラマだなーと。

274 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 08:12:07 ID:vL+PmGQ+
私は海外に今すんでいます。224さんの書き込みを見て、家の子供だーと思って書き込みします。
三歳の息子の言葉の遅れが気になっていろいろと調べてみたら、かなりソフトなアスペと判断されました。
やはり、記憶力とかブロックスキルとかパズルのスキルが高くIQも上位2%に入る点数でしたが、言葉が遅すぎなんです。
こちらには言葉の療育の保育園というのがあって、希望すれば入れてもらえるのですが、他の子供はやや知能が遅れ気味。
プログラムも知育を中心にしていて息子はかなり退屈そうに一人で次々答えていて、この中で息子が楽しく学校生活できるのか疑問に感じ、今のところ入れるのを辞めてます。
結局息子は近所の普通のプリスクールに通っているのですが、かなり集団生活は出来ていて、というか他の子供よりしっかりしている部分も多いらしく、先生に気に入られてます。
先生にアスペの話をしたら、多少落ち着きの無さは最初あったけど、今は大丈夫、クラスメートとも、とても上手くやっている。といわれました。
だから私は今のところ誰にも息子の事は「言葉が遅いだけ」ってことにしてあって、健常児のプリスクールに通わせるつもり。この先どうなるか判らないけど。




275 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:06:57 ID:f2LqbjY5
>>273
そりゃドラマよw
残り10分、テル空気読んだんだな。

>>274
次からはsageて下さいね。メール欄に小文字でsageと書き込みます。

276 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 10:28:07 ID:lmy18/l1
>>274
言葉の遅れがあるのにアスペの診断だったのですか?
コミュニケーションの方は大丈夫ですか?
質問に答えてるって事は問題なし?

277 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 15:06:09 ID:LxpNOcVZ
>>224読んできたけど、社会性や対人関係が問題無く見えるのは、
まだ周りの子も幼い&積極奇異型だからじゃないかな。
うちのも、全然分からない、むしろ他の子より優秀な部分もある、と言われていた園児だけど、
学年が上がるにつれて、段々違和感が大きくなってきたよ。
何て言うか、やっぱり質が違うなあ、という印象。
言葉の遅れが少ないので、アスペルガーに近い高機能広汎性発達障害と言われてます。

278 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 16:06:46 ID:PYuReuMG
個人面談に行ってきた@小学二年男子アスペ
来年度に向けて、情緒支援学級を作ってくれる動きで進んでいる。

で、親学級のクラス替えがあるんだけども。
今仲良しな子と一緒の方が良ければそうします、的なことを言われた。
有り難いことに、毎日一緒に登下校をして、暇を見ては遊んでくれる子は一人いる。
その子は、付き合いの中で「こいつは名前を呼んでからじゃないと人の話きかねぇ」
みたいな理解をしくれたらしく、多人数の中では呼び掛け係をやってもくれている。

でもその子は、活発さん。この先、ますます活発に成長するだろうと思う。
友人グループも活発系に属するだろうと思う。そしてうちの息子は全く活発ではない。
仲良しな友達は傍にいて欲しいと思うが、周りの子がその子を
うちの息子のお守り係、の様に捉えてしまったら、重荷にしてしまって申し訳ない。

なのでクラスは分けて貰おうかなとと思ってるんですけど、
クラス替え経験者の方、いたらアドバイスお願いできますか。

279 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 20:42:30 ID:MLQPplKN
>学年が上がるにつれて、段々違和感が大きくなってきたよ。
何て言うか、やっぱり質が違うなあ、という印象。

具体的にはどんな感じですか?

280 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 00:32:01 ID:eNtccxuc
>>279
相手の気持ちを推し量る事が難しいから、やっている事自体は良い事・正しい事でも、
実際は押し付けになってしまっていたりとか、そんな事です。
たとえば、誰かが泣いていたら、『いたいのいたいのとんでいけ』とは言うけど、
『どうしたの?』と声を掛けて理由を聞いたりとかの応用は一切出来ない。
ひたすら頭を撫でるだけで、相手が更に泣きでもしたら、
『「いたいのいたいのとんでいけ」と言えば痛くなくなるのに、何故泣くんだ。」
と怒り出して、そこからトラブルになったり…
年少の頃は、同じ事をしても褒められるし、まだ小さいから、と周りに咎められる事も無く、
失敗体験も少ないから、本人も気付きにくいし、親も大丈夫なんじゃないかと思ってしまう。
特に、積極・奇異など活動的なタイプだと、対人関係にも問題無く、
集団にも適応出来ているように一見見えてしまう子は多いそうです。
実際は、適切な行動をパターンで覚えているだけの事も多いので、
質的な部分の問題は、結局残ってしまうんですよね。
(だからこそ、障害なんだけど)
うちは、"誰にでも挨拶するお行儀と愛想の良い子"から、
"誰にでも話し掛ける変な子"に変わりつつありますorz

281 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 05:47:15 ID:egXqktqT
274です
言葉に関してですが、今トライリンガルの環境にいるんですね。だから言葉の遅さに影響しているのかもしれないですね。
歩き出した頃からとにかくジッとして無かったです。近所にお使いさえ出来ないくらいチョロチョロ動き回っていました。
コミニケーションスキルですが、最近減ってきたのですが、年上の子供の真似をいつもひつこくやっていて、
言葉の方も反復する時が多かったです。でも最近減ってきました。多分言葉の理解力が以前より増えたからかもしれません。
落ち着きも最近出てきて、椅子に座って待つ事も出来るようになって、おもちゃの貸し借りも問題なくできるようです。
暴力も嫌いで、挨拶も出来るので、今のところ問題無いと言われているのではないかと思います。
家の主人も今だったらきっとアスペルガー気味とか診断されていたのではないかと思います。
主人はとにかく不注意や忘れ物が物凄く多いのですが、何故か勉強が出来て特に数学が得意で、理科系のドクターディグリーを取ってます。
子供の頃言葉が出るのが遅かったらしく、でも出始めたら小理屈が多く口がたつ方で、ディベートで相手を言い負かすのが得意です。
話を白黒付けたがるし、曖昧な部分をはっきりさせたがるので、オバサン会話をする人から嫌われます。
一見明るい自信家のようですが、人の集まる所が好きでなく、この次期の忘年会シーズンが憂鬱だと言ってます。
多分、息子は将来主人のようになるんでしょうね。


282 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 09:30:56 ID:r7hbBVJu
>274 >281 メール欄にsageと入力してください。

283 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:29:52 ID:ceuROpS2
>>281
sageのお願いをしています。
自分の事で精一杯なのはわかりますが、多数の人が集まる場での
ルールは守ってください。空気を読むとはそういう事です。

284 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:33:18 ID:yvDKL6XA
空気を読むもそうだが
改行も勉強してきてくれ

285 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 13:48:40 ID:VpI8wy0n
>>281
成功したお手本が身近にいるのはとても心強い事だけど、
子供と父親は別の人間だという事を忘れないでね。

286 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 14:10:16 ID:MwLKxJoE
>>281
本当にね、この手の特性は遺伝だよ。
子供ができてから周りをみてそう思う。
弱い所を得意な部分でカバーして生きている旦那さん。
トータルで見ると海外で勉強(ですよね?)したり
華々しい人生を歩んでいるかに見えるけど、
それどころじゃない現実が押し寄せてきてるんだと思います。

たぶん、あなたに必要なのは旦那さんを研究者としての
地位で見る事ではなく、「不足している部分が沢山ある人
(=その程度の人)」なんだと認識する事かも。
ちょっと言葉は悪いですが。
「色々足りない所がある不器用な人が、唯一得意な事を活かして
必死で生きてる」と思った方が幸せなんじゃないかな。
「これ位できるはず」とか、あまり評価が高いとつらい事も多いよ。
そして、息子さんが将来お父さんのようになっても、「あれも
これもできない」じゃなくて、「得意な事があって良かった」
と思えるように育てていけたらいいね。
不得意な部分の底上げをしようとしてる人とは逆の意見かも
しれないけどね…。

287 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:19:36 ID:egXqktqT
281です
空気読めてなかったみたいで、謝ります。
主人が不足している部分が沢山あるのはよく判っています。
時々人を不愉快にしているなーと思うときもありますね、最初の頃それで良く夫婦喧嘩したものです。
地位云々は別として、仕事して、お給料貰って、家族養って、税金おさめて社会生活は普通に出来ているので、それで充分かと思っています。
息子も、足りない部分を得意な部分で補って、チョット変わった人でもきちんと社会生活送ってくれればいいなと思っているのですがね。

288 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:33:47 ID:n12R9RAt
>>287
謝らなくていいんです
ただメール欄にsageと入れてくれるだけでいいんです

289 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:45:16 ID:RdlJTiWK
275 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 09:06:57 ID:f2LqbjY5

>>274
次からはsageて下さいね。メール欄に小文字でsageと書き込みます。

282 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 09:30:56 ID:r7hbBVJu
>274 >281 メール欄にsageと入力してください。

283 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 13:29:52 ID:ceuROpS2
>>281
sageのお願いをしています。
自分の事で精一杯なのはわかりますが、多数の人が集まる場での
ルールは守ってください。空気を読むとはそういう事です。

288 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 16:33:47 ID:n12R9RAt
>>287
謝らなくていいんです
ただメール欄にsageと入れてくれるだけでいいんです

これだけ言われても意味すら判らずに自分語りを垂れ流す貴方も何らかの障害をお持ちなのでは?

290 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 16:58:01 ID:0bRXEg1R
俺は21のだけれど アスペです。リタリン処方して貰い、意識して治そうとしていたら 離人症?解離性同一障害?みたいなのになって 人格崩壊しています もう何が何だか分からない(´;ω;`)ウッ… アスペは犯罪者予備軍です。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)