5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奈良】分べん中意識不明…出産…死亡

1 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 08:58:52 ID:tqm6OTCQ
奈良県大淀町立大淀病院で今年8月、
分べん中に意識不明に陥った妊婦に対し、
受け入れを打診された18病院が拒否し、
妊婦は6時間後にようやく約60キロ離れた
国立循環器病センター(大阪府吹田市)に
収容されたことが分かった。
脳内出血と帝王切開の手術をほぼ同時に受け男児を出産したが、
妊婦は約1週間後に死亡

644 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 18:01:45 ID:IBvFAVxv
私が住んでる市(北関東)も総合病院の産科無くなっちゃったよー;
あるのは開業の先生一件だけ、もちろん予約いっぱい。

実は高校の後輩に産婦人科の女医さんがいて、医者になったときは
「先輩がお産するときは手伝いますよ〜!」って笑ってくれてたのに、
このまえ風の便りで「仕事で鬱になって辞めちゃった」と聞いた…。
一年前くらいの飲み会で「患者さんってみんな、こっちがどんなに頑張っても文句ばっかりいうんですよアハハ」
ってどんよりしてて、皆で疲れてるねー、少し休みなよ、って言ったんだけど
「それが全然休めないんですよ〜もういやー!」って泣きだしちゃった。
しばらくしてから連絡付かなくなったんだけど、今にして思えば
あのとき既に限界だったんだよね…。

その話があるから、>>643のような意見が出るのも納得できる。
でも、実際いなくなるととっても困る。
よくママ友で話すと「医者が無愛想」「態度が悪い」「偉そう」って愚痴ばっかりだけど
そういうときは後輩の話を出して「寝てないんだから無愛想にもなるよ」とフォローしてます。
でも、そう説明しても「そこで無愛想になるのはプロじゃない、お母さんはすごい不安なんだから!」
って返されることが多くてなんだか虚しくなってくるよ…。
いつから日本人は思いやりの気持ちを忘れちゃったんだろうか。

645 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 18:05:21 ID:JmE6zM9D
>>644
やっぱ産科だけは行くのを辞めてつくずくよかったと思います。
後輩にもそう進言するようにしておきます。

646 :644:2006/10/24(火) 18:37:02 ID:IBvFAVxv
>>645
やっぱりそうなっちゃいますよね…;;
ログ見てると先生方が安心して産婦人科に行ける体制つくるのは
すごい難しそうですよね;;(裁判とか警察とかマスコミとか)
できたとしても時間すごくかかりそうだし、お金もかかるし
(もう毎年おなじ道路工事繰り返すなら病院に回してほしい!)
先生が増えるまで(そして一人前になるまで)、地方の産婦人科が持つのかどうか。

そう考えると、先生方の言うように、産婦人科は崩壊決定なのか…
いつの間にこんなことになってしまったんだろう…;;

647 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 18:53:26 ID:IDWD4rPX
>>646
後輩女医さん、大変だったんですね。
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061021#c1161653778
検証しているBLOGのコメントに妊婦の方のがありますが、お医者様方が頑張られて、
安全に身二つになるのが「当り前」と思われるようになってから、患者からの要求が
高くなっていったのかもしれませんね。

多少身近な不便はあるかもしれないですが、集約されて高次と通常妊婦の産み分け
が出来たら、先生方の負担も少しは軽減されるのかな。


648 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 18:57:24 ID:JmE6zM9D
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/41339235.html
・・・・・・・・・・・・もう何もコメントしたくなくなるブログです・・・・・

649 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 18:57:53 ID:IfdDiba1
私が産んだ産婦人科は、リスクのある人は皆転院。盆正月に産気づいたら転院。
帝王切開すらやらない(小児科医と麻酔医がいないから)。
促進剤は使わないけど、臨月の内診やマイリス、人口破膜等で診察時間内の出産に誘導。
お医者は一人だけど、助産師や看護師の他にも、保育士だの何だのがいつも病院を
ウロウロしていて、患者さんとあれこれ話したり、腰痛マッサージとかしてくれたり。
先生との間で疑問があっても、周りの人が間に入ってフォローしているような感じで
豪華な食事とかサービスとかないのに、結構繁盛してるみたい。

患者とうまくコミュニケーションとるとか、信頼関係を築くとかは、医者じゃなくて周りの
スタッフがフォローすれば良いんじゃないのか、と思う。
お医者がそこまでやるのは大変だし、やってらんないでしょ。

650 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 19:59:41 ID:9O5t/CWj
せめてまだ分娩を取り扱うだけの人員がいる病院を、周りの「元産科病院」が
フォローしてローリスク妊婦の健診をそちらでするとかね。
分娩扱ってる医師は、少しでも手を空けて休んで欲しい。

651 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 20:01:36 ID:QKTZix75
>>648
ブログ、ひどいですね…
日本産婦人科医会は、いずれ糾弾されると思います。
世間からも警察からも…

652 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 21:15:25 ID:/mOQTDWm
>>648
自分に批判的な意見は徹底的に削除してますね
しかも恐ろしいほどのスピードでw

論理的で冷静なコメントほど速やかに削除してますね
反論しやすい感情的なコメントは敢えて残して自分が悪いのでなく
議論できない相手が悪い印象を残してますね

これはひどいですねw

こんな方法で炎上したブログが鎮火するなら
これからは皆そうするでしょうね

653 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 21:46:38 ID:QKTZix75
批判的な意見は恐ろしいほどのスピードで徹底的に削除されたのが
よほど悔しかったんでしょうか?ID:/mOQTDWmさん。
でも、自分たち産婦人科医にとって都合の良い意見を溢れさせようとすればするほど、
その作為的な部分を読まれてしまい、より世間の反感を増幅させてしまうと言う悪循環に陥ってしまっているのが
あのブログでの真相でしょうね。
もっと人間的に成長して下さい。


654 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:16:16 ID:zdAB59Aa
産院で仲良くなった人なんだけど
自宅で陣痛→動けないくらいの痛みで救急車で搬送
彼女が初めての出産で陣痛を経験した事がないので
医師も看護士も陣痛でオーバーに言っちゃってるよみたいな感じで
誰も処置せずただベッドに寝かせてた
彼女がすごい痛みを訴えても相手にしてもらえなかったらしい
結果、出産と同時に意識不明になり出血多量で死亡
かけつけた彼女の旦那は泣き崩れ、父親は医師を殴ったらしい
もう5年近く経つけど現在も裁判で抗争中。
病院もあの手この手で言い訳して認めないからね…


655 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:19:03 ID:ZNqQZgLD
結論。
産科・小児科やる奴は負け組という事ですな。


656 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:23:38 ID:ZNqQZgLD
>>654
ちなみに、その産科医は何を認めなきゃいけないのかな?
殴った父親は当然に障害で逮捕されてるんだよね?

657 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:33:34 ID:gSUtlMJP
>父親は医師を殴ったらしい

あえて言う。
これは酷いね。次に分娩する人に何の影響も出なかったんだろうか。
私も茄子してる時に、殴られたことがある。
自称「目が見えず歩くのが不自由な人」のコールに答えるのが遅くなって
「思いやりが足りない」と走って追いかけられて手に持った松葉杖で殴られた。
遊んでたわけじゃなくて、急変した患者さんに手を取られていたのに。
頭にきたら、医療従事者には何をしても構わないという考え方は人間としておかしいと思うが。

ただ、家族の態度がどうあれ、なくなった女性のご冥福をお祈りするとともに、
ミスがあったのかなかったのかはっきりするようお祈りします。

658 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:34:32 ID:+8JzvNu3
死因がよくわかんないよね。

カンタンなミスがあったなら、
5年もかかるわけないし。

659 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:39:27 ID:OxGHiOvB
>>653

俺は医師でも医療関係者でもないと明言したけど(実際そうだし)、
それでもアッタリ削られたよ。まともに議論する気はないみたいだね。

660 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:41:55 ID:IfdDiba1
>654
痛みがあったことと、出産後意識不明になって出血多量で死亡したことと関係があるの?
促進剤使ったため陣痛が急に強く来過ぎて、痛みも激しく、結果子宮破裂というのは
良く聞くけれど、無事出産したんだよね?
促進剤使ってたというのなら、放置されたために悪い結果になった、というのも判るんだけど。

普通の出産で、痛みが強すぎたら死ぬかも知れないなんて、正直空恐ろしいよ…

661 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:43:14 ID:ZNqQZgLD
>>654
書きすて??

662 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:53:52 ID:pqw/vquD
>>654はただの釣りと見た

父親が暴力振るった件で五年争ってるんだと思いたいな

663 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 22:54:15 ID:34GXRINJ
>>654
陣痛の痛みと出産後の出血は関係あったのでしょうか。
私もかなり痛かったのですが、周りからは「安産だった」と言われ、
むくれたものでした。
陣痛が痛くない人はいないと思いました。
(私は失神はしませんでしたが意識は遠のいた気がしました)

もし出産の前に出血して痛かったのなら、654さんの言うようなことも
分からないでもないのですが、大抵の出血多量は出産後のものと聞いています。
そうであれば、医者に不手際があったかもしれないとしても、
出産前の陣痛のひどさと関係づけるのはちょっと苦しい気がします。

ご冥福をお祈りします。

664 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 23:01:50 ID:hK92Q7kK
>>653
??
あのブログを本当に見てる?

>>652では無いけど、素人目に見ても、まともな意見も全削除してるよ
あきらかにおかしいと思うけど?
今まで、炎上したブログはほとんどブログ主が不適切なコメントをして
それに対する適切な対応をしなかったものでしょ

炎上する原因はブログ主にこそあると思うよ

もしや
ID:QKTZix75=宮司なのかなw

665 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 23:07:07 ID:ZNqQZgLD
そりゃ、産科も絶滅しますわな。

666 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 23:10:56 ID:QKTZix75
日本の産婦人科医師は、これほどまでに腐り切っていたのですね。
捜査を進める警察の皆さん。
どうか悪徳産婦人科医を懲らしめ、正義の勝利する事をお祈りしております。

667 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 23:25:06 ID:pqw/vquD
悪徳産婦人科医が絶滅するのは結構だが、「良かれ」と思って頑張ってる産婦人科医を検挙ノルマのある産婦人科医療に無知な警察が、過剰反応してる可能性もあるよね
警察が全て正しいって盲信は如何なものかな

668 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 23:51:29 ID:QKTZix75
ここでも悪徳産婦人科医が自ら恥を晒し回っているようです。
「警察が“全て”正しい」などと、人が言っていない事をさも言ったかのように見せかける
あなたの狡猾な手口は、まさに悪徳産婦人科医の手口そのものです。
見るに堪えません。

669 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 23:54:32 ID:zdAB59Aa
>>654です
ごめん。カキコした後にちょっと落ちてました
釣りじゃないですよ。
ちなみに鹿児島県ですがこの事はニュースにもなり新聞にも載りました
病院に対して約7000万の賠償を要求して現在も決着がつかないようです
私はその事故の1ヶ月前に出産して退院したので詳しく知りませんが
別のママ友が丁度入院してて父親が医師を殴り倒したのを目撃したようです


670 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:01:37 ID:IfdDiba1
で、激しい陣痛と出産後の出血多量の関係はどういうものだったの?

671 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:09:18 ID:DVgH/hkW
ちなみに陣痛時に訴えた痛みと出血多量の件は
情報が飛び交ってたのでどうだったかはいまいち不明です
新聞にもおおまかにしか書いてないので…
救急車を呼ぶ時点で何か異常があったのかもしれませんが…
一応医療ミスとして病院を相手取り争ってます。


672 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:11:25 ID:Dj7AhLwy
じゃ、

>彼女がすごい痛みを訴えても相手にしてもらえなかったらしい
>結果、出産と同時に意識不明になり出血多量で死亡

なんて言い方しないで欲しいな…
通常の出産で、陣痛がすごい痛くて、あげくに出血多量になって死ぬこともあるのか、って
びびったよ。

673 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:22:39 ID:DVgH/hkW
ごめんなさい
妊婦の異常に早く気付いていればこの様な結果にならなかったらしいので…
ようやく異常に気付いて緊急に帝王切開したら手遅れ?なのかミスなのか
出血多量で亡くなったみたいなので。
混乱させちゃってごめんなさい
でも子供の誕生日が母親の命日って可哀想ですよね。


674 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:24:37 ID:iIRh84Ix
激しい痛み、出血って常位早期胎盤剥離じゃないの?
育児版にいるのに誰も知らないのかよw
ぐぐればいくらでも出て来るのに。


675 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:29:27 ID:Dj7AhLwy
え、緊急帝王切開だったの?
出血は出産時じゃなくて、陣痛中からだったの?
(早期胎盤剥離なら、出産前に出血するよね)
胎盤癒着とかで出血かと思ったんだけど、陣痛中から出血あったんだったら、放置は
酷いような。

つーか654さんのレスが要領を得なさ杉。
このスレの趣旨からしても、「可哀想」みたいな感情論より、実際の状況がきちんとわかる
ように書いて欲しい。

676 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:31:28 ID:khGCX5+Q
>>673
母親が亡くなったのは帝王切開手術から8日後だったはずだから
命日と誕生日は別だと思う

677 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:38:15 ID:SN3jMTvg
誰か>>668をかまってやれよ…

678 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:46:14 ID:DVgH/hkW
>>675
そうですね。ごめんなさい。消えますね
>>676
いえいえ、それは私の知り合いの話で今回の事件の母親の事じゃありません

679 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:46:24 ID:iIRh84Ix
>>676
ちゃんと>>654から読み直せ

>>675
胎盤剥離でも胎盤内のみ出血していることもある


680 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 00:58:24 ID:Dj7AhLwy
>678
いや、消えるんじゃなくてちゃんとした説明を書いて欲しい、と…
不安だけ煽って消えるのもどうなのよ。

>679
陣痛時の内診でも判らないような出血をしてたりするんですか?
そうだとしたら、それも恐ろしい話…

681 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 01:25:40 ID:DVgH/hkW
>>680
いや、実際の状況となると病院と亡くなった本人しか知らないと思うし
私は新聞や知人、遺族からちょっと聞いた事しか知らないので。
実際の状況が闇になってるので裁判に決着ついてないわけだし

682 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 01:29:37 ID:unn9z89C
>>648
あのブログにまた行って来ましたが…
主を非難する投稿者の気違いじみた連続投稿には言葉も有りませんでした。
同一文章の投稿が幾つも幾つも連なり、いかに自分の身を守ろうともがいているかが見えるようです。
みなさんもあのおぞましい産婦人科医の本性をご覧になってください。
餓鬼畜生道そのものです…

683 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 06:05:25 ID:fTxOV7ej
>>682
私には神職にふさわしくない吉野の神主の姿しか見えませんが?

684 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 08:41:07 ID:XRyfe/AM
1、医者「当直あけで寝られない。次の日は休ませてよ」→人の命預かってるんだから、死ぬ気で働いてあたりまえです。
2、医者「何でも起訴にして逮捕されるんじゃやってられないよ」→結果が悪かったら過程なんて関係なく責任取るのは当たり前です。
3、医者「何で医療ばっかり予算減らされるんだよ」→経済のほうが大事だからあたりまえです。
4、医者「僻地なんていきたくないよ」→強制的に、安給料でいかせてやります。お前らの人権より弱者の人権のが大事です。
5、医者「患者の言葉遣いが荒いよ」→患者「様」だろw。お前らがこっちに最高の敬語使うのは当たり前。こっちの言葉は気分次第です。
6、医者「国際的に見て医療費がどーのこーの」→そんなの関係ありません。ここは日本です。
7、医者「産科なんて誰もいかなくなるよ」→大丈夫!強制的にいかせてあげますから。入学したときの希望なんて知りません。
8、医者「これるんなら夜の救急じゃなく昼にきてよ」→昼は仕事がありますからw。夜中でも昼と同じレベルであたりまえです。
9、医者「専門外は診れないよ、、」→たった20科くらいしかないんだから全部並の専門レベルでみれて当たり前です。六年も大学いってただろw
10、医者「医療は不確実なんだよ」→医者なら何でもわかって当たり前です。なにより、結果が悪ければあとからなら何でも文句つけて搾り取れますからw
11、医者「外来の患者多すぎるよ」→他の患者がどうだろうが私はしっかり見てもらわないと困ります。3時間待ったんだから30分は診察に時間かけてくださいね。
12、医者「医療ミスで逮捕する必要はないだろ」→遺族は傷ついてるんです。国民も怒ってるんです。エリートの無様な姿は見てるとすっきりしますw
13、医者「何で医者ばっかり社会はたたくんだよ。一生懸命やってるのに、、」→一生懸命でも世界一レベルのテレビにでるような医者より下手
なら文句言われてあたりまえです。死ぬ気で一生勉強しろ。全部が最先端レベルじゃない医者は消えてください。

685 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 09:42:51 ID:HYdHnsx/
そうそう、DQN患者の言い分を余す所なく網羅した見事なレスです。
DQNスレのテンプレにそのまま使えそうですが、どっかのコピペですか?w

686 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 10:22:15 ID:HYdHnsx/
あ、でも改行はちゃんとしようね。

687 :EXCELLENT:2006/10/25(水) 13:09:22 ID:74tfugrR
1、医者「当直あけで寝られない。次の日は休ませてよ」
→人の命預かってるんだから、死ぬ気で働いてあたりまえです。
2、医者「何でも起訴にして逮捕されるんじゃやってられないよ」
→結果が悪かったら過程なんて関係なく責任取るのは当たり前です。
3、医者「何で医療ばっかり予算減らされるんだよ」
→経済のほうが大事だからあたりまえです。
4、医者「僻地なんていきたくないよ」
→強制的に、安給料でいかせてやります。お前らの人権より
弱者の人権のが大事です。
5、医者「患者の言葉遣いが荒いよ」
→患者「様」だろw。お前らがこっちに最高の敬語使うのは当たり前。
こっちの言葉は気分次第です。
6、医者「国際的に見て医療費がどーのこーの」
→そんなの関係ありません。ここは日本です。
7、医者「産科なんて誰もいかなくなるよ」
→大丈夫!強制的にいかせてあげますから。入学したときの
希望なんて知りません。


688 :EXCELLENT:2006/10/25(水) 13:10:22 ID:74tfugrR
8、医者「これるんなら夜の救急じゃなく昼にきてよ」
→昼は仕事がありますからw。夜中でも昼と同じレベルであたりまえです。
9、医者「専門外は診れないよ、、」
→たった20科くらいしかないんだから全部並の専門
レベルでみれて当たり前です。六年も大学いってただろw
10、医者「医療は不確実なんだよ」
→医者なら何でもわかって当たり前です。なにより、結果が
悪ければあとからなら何でも文句つけて搾り取れますからw
11、医者「外来の患者多すぎるよ」
→他の患者がどうだろうが私はしっかり見てもらわないと困ります。
3時間待ったんだから30分は診察に時間かけてくださいね。
12、医者「医療ミスで逮捕する必要はないだろ」
→遺族は傷ついてるんです。国民も怒ってるんです。エリートの
無様な姿は見てるとすっきりしますw
13、医者「何で医者ばっかり社会はたたくんだよ。一生懸命やってるのに、、」
→一生懸命でも世界一レベルのテレビにでるような医者より下手なら
文句言われてあたりまえです。死ぬ気で一生勉強しろ。全部が最先端
レベルじゃない医者は消えてください。


689 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 14:56:44 ID:HoinU/OU
> 10、医者「医療は不確実なんだよ」
> →医者なら何でもわかって当たり前です。なにより、結果が
> 悪ければあとからなら何でも文句つけて搾り取れますからw

だけ浮いている気がする。
他の部分は勘違いしてるのかわざとなのかわからない発言だけど、
これはわかってて言っているようにしか見えない。

690 :sage:2006/10/25(水) 16:42:40 ID:gtrUb+fA
>>684
いろんなスレで見るが、程度の低いテンプレだな。

691 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 16:56:00 ID:WnLaWXcD
>>690
高等なテンプレの実演を是非!w


692 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 18:42:26 ID:SN3jMTvg
>>691

医者「>>690は当院では専門医がいないので診れません」









精神科に行け!!

693 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 18:49:56 ID:HYdHnsx/
うんうん、改行したから読みやすくなったねえw
DQNってこんなことばっかり考えてるよね。
何でも自分の都合が最優先でそのために他人が迷惑しようと
知ったこっちゃないと。
DQNさんとは絶対お友達にはなれないわ。

694 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 18:55:46 ID:BXQA8okr
医者「専門外は診れないよ、、」

少なくとも、これだけは医者の方が確実に間違ってる。
だから、このコピペ、これが入ってるのは明らかに不自然なんだよな。

695 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:02:58 ID:HYdHnsx/
マジレスするが、専門外を知ったかして診てしまう医者の方が信用できない。

696 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:17:39 ID:bHs9P/h+
僻地や深夜だと専門外でも見ざるおえない

697 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:21:10 ID:HYdHnsx/
僻地だからといって>>694
>少なくとも、これだけは医者の方が確実に間違ってる

とはならないと思う。

698 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:24:36 ID:BXQA8okr
そういう意味じゃない。

医師には往診義務があるから、少なくとも
「専門外だから診れない」
という発言は許されない。

699 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:29:25 ID:HYdHnsx/
>医師には往診義務があるから、少なくとも
>「専門外だから診れない」
>という発言は許されない。

あなたが「許せない」と思っているってこと?
それとも専門外の診療を拒否してはいけないという法律があるの?


700 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:33:37 ID:BXQA8okr
あるの、医師法で。

701 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 19:40:11 ID:HYdHnsx/
へえ〜。知らなかったよ。
かと言って全部自分が丸抱えして専門外の診断治療しちゃう人なんていたら困る。
その能力もないのに、って意味で。
普通は専門医に紹介するんだろうけど。

702 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 21:00:42 ID:74tfugrR
往診義務ではなくて、診療義務・応召義務。
医師法19条1項
「診療に従事する医師は,診察治療の求めがあった場合には,
正当な事由がなければ,これを拒んではならない」
 詳しい説明はhttp://homepage3.nifty.com/dontaku/lecture-jms/lec98-2.htm
往診というのは患者のところに医師が出向いて診察すること。

703 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 21:03:01 ID:BXQA8okr
応召と診療合体させちまってた

はでゅかしー。

704 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 22:00:06 ID:JcYySWvn
>>681
たしかに実際の状況は病院や故人など限られた人しか知らないのかもしれませんが
それであれば、どちらかに肩入れした発言はどうかと思います。
不確定なことで不安にさせるおつもりはないでしょう?
こうした事故の報道の中には、医者の過失もあれば、患者さんの側の勘違い思い込みも
あるようですし、もう少しお互いが納得できお話しの方がいいと思います。
(ここでいうお互いというのは、ここに書き込んでいる擁護派と反対派ですが)


705 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 23:47:32 ID:DT+UbpnI
>>703
あと、応召義務には罰則規定がないからいざとなったらガン無視できるよ

706 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 08:51:49 ID:PcUJsH8m
【お知らせ】2ちゃんに繋がりにくくなるから・・・【14時〜16時】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161814085/

2ちゃんねるからのお知らせです
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161814155/

707 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 09:01:11 ID:NJEtaPUW
ここまで全否定されて、1億2千万を敵にまわして、
まだ、産科やっているのか?
患者あっての医師だろ?その患者が藻前らを完全否定している。
このまま静かにしていれば事態は改善するとでも思っているのか?
完全に否定されてんだぞ?藻前らの信じてきた事が。
いくら藻前らが正当性を訴えたって、だれも聞かない。
決して、覆らないぞ!それでもまだ産科やるのか?

藻前らは尊敬する。本当に尊敬している。
だから言う。まだ、産科やるのか?それでいいのか?

708 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 10:05:04 ID:HrePpcb8
そうだよな。全員自宅で産ませりゃいいんだよ。それなら難産で母子が死ぬのも自己責任。
文句言いまくって産科を絶滅させた先人たちを恨んで死んでいけばいい。

709 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 10:19:54 ID:Hm5aqVQB
奈良市の同和職員には他科の医師が診断書書いてあげてたんだから
産科医にも診断書書いてあげて、お休みとらせてあげたらいいのに。

710 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 11:18:22 ID:FUJfCpvY
>>703
応召義務についてだが。

医師が自己の標榜する診療科名以外の診療科に属する疾病について診療を求められた時,
医師が自分の専門外の領域であることなどを理由に診療を拒否した場合,患者がこれを了承すれば,
一応正当の理由と認め得る。

なので専門外を理由に拒否することは可能。
患者がそれでも診てくれと言った場合は診れる範囲で診なければならないけどね。

711 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 13:01:51 ID:vqIVpPYW
医者が足りない?
ほかの国の状況もしっておきましょう。
育児板にも張っときます。

ttp://reekan-j.hp.infoseek.co.jp/ima.html

712 :E:2006/10/26(木) 13:13:10 ID:JQ/Phbz5
9、医者「専門外は診れないよ、、」
→たった20科くらいしかないんだから全部並の専門
レベルでみれて当たり前です。六年も大学いってただろw


713 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 13:19:09 ID:NJEtaPUW
>>712
 寿司屋に、
  ゛誰もが納得できるフルコースをいきなりつくれ゛
 って言ってるのと同じだな。
 いくら調理師免許があっても、無理だろ? 


714 :E:2006/10/26(木) 13:22:30 ID:JQ/Phbz5
>9、医者「専門外は診れないよ、、」
9.医者「専門外はわからないよ」に換えればいいんじゃない。
そうすると完璧。>>699の意見は私にはぴんとこない。
 テンプのすばらしさに敬意を表して勝手に変えたりはしないけど。
(684を勝手に改行、687,688に変えたけど)
>>712操作ミス。


715 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 13:24:31 ID:Hm5aqVQB
563 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/10/26(木) 13:11:47 ID:xPv1Xbe60
ネットでのソースが見当たらないので、手打ち

毎日新聞 関西地区の社会欄より

奈良・妊婦死亡問題  読者から反響
緊急搬送体制に不安の声  医療現場の疲弊 指摘も

 奈良県大淀町立大淀病院で意識不明となった妊婦が搬送先の大阪府内の病院で
死亡した問題を毎日新聞が特報してから1週間が過ぎた。25日までに、読者から
手紙やメール、電話などで約50件の反響があった。「母体・胎児の緊急搬送体制を
早急に整えるべきだ」という意見のほか、「問題の背景には疲弊した医療現場の
現状がある」との指摘もあった。【今西拓人】

 妊婦は今年8月、分娩中に意識不明になった。緊急搬送先を探したが、計19病院で
受け入れられず、急変から6時間後、国立循環器病センター(同府吹田市)に搬送。
男児は生まれたが、妊婦は8日後に亡くなった。
 緊急搬送体制の不備への不安の声は多く、奈良県の女性は「(打診され、受け入れなかった)
各病院か、大淀病院か、奈良県のシステムか、どこに問題があるのか、はっきり知りたい」。

 一方、「医療が貧困な県に住むと、助かるはずが助からない事態に遭遇するのでは、と不安になる」
(奈良市の読者)と、医療の地域格差があってはならないとの指摘もあった。

716 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 13:25:02 ID:Hm5aqVQB
564 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/10/26(木) 13:12:19 ID:xPv1Xbe60
>>563続き

■責任の所在について
 妊婦は脳内出血を起こしていたが、大淀病院は分娩中にけいれんを起こす「子癇発作」と判断。
原育史・同病院長は会見で「判断ミスがあった」と認めた。72歳の主婦は「その時の
医師の出会いで寿命が決まるのは、ふびん」とメールに記した。一方、滋賀県の医師は
「問題は、母子救急が満床になり、受け入れ不可能になってしまう状況だ」と訴える。

■問題の背景
 ある読者は「産科医療の問題の根源は、産科医不足にある」と指摘する。大学の研究者は、
今回の問題について「行政による経済的な裏付け、病床数などのハード面と医師や看護師らの
ソフト面が十分でなく、現場が疲弊しきっている中で起きた」とし、医療現場の改善が
急務だと訴える。
 ある産婦人科医は「だれが出産は安全だと決めつけたのか」と疑問を投げかけた。
この医師は「幸せな面ばかり強調しているが、一定の確率で合併症は起こりうる」と主張している。


情報お寄せください
 産科医療や医療全般に関する情報、意見をお寄せください。
 〒530-8251 毎日新聞社会部(住所不要)
(ファックス、メールアドレスは下の記事を参照して下さい)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/takamurakaoru/news/20061008ddn012070020000c.html

717 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 14:23:43 ID:byRx03dc
患者側としては、問題追及は今後のためにぜひしてほしいけど
責任追及=犯人探ししてくれって言ってるわけじゃないんだよなあ。



718 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 14:29:14 ID:oelZElyU
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20061026ddm004070125000c.html
「次の実香さん」出さぬように=青木絵美(奈良支局)
 ◇「人と予算」伴った対策を−−医師だけを問責するな
>だが、記事化が必要だと思った一番の理由は、医師個人を問題にするのではなく、
>緊急かつ高度な治療が可能な病院に搬送するシステムが機能しない現状を、行政も
>医師も、そして私たちも直視すべきだと思ったからだ。

方向転換を図ってきてるな。 
最初は医療ミス・たらいまわしの刑事事件スクープ扱いだったくせに

719 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 18:00:56 ID:rigyxkum
大抵の産院や医院では血圧測定やら食餌制限やらの説明と一緒に、
「お産は命懸け、リスクがある」って伝えると思うんだけどなぁ。聞いて無いのかね。

まあ一方で、ナチュラルだかネイチャーだかな自宅出産をめざす人も居るわけだからなあ。
だいたいが、「医者にかかったせいで死ぬ」わけじゃなくて、
「死にそうだから医者にかかる」わけだし。

720 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 18:47:25 ID:6PUBQNrX
「医者にかかっても死ぬ」んじゃあ、素人からすると「医者にかかったせいで死ぬ」のと同じように思うんでしょう。

721 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 19:44:11 ID:xK0jQ09a
死ぬ時は死ぬ。それは当たり前として、医者の予見や医療システムに
不備がさればそれは問題視されて当然でしょ。
遺族だって、身内が死んだから訴えてやる、というんでなく、こういうことが起きた原因を
明らかにしてほしい、二度とこういうことを起こさないでほしい、と願っているんだし。


722 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 19:57:07 ID:kkPTQ4PY
>>721
システムはいいんだが、医者が予見できたかどうかを素人が
医者より知識があるような顔で問題視するのはどうかと。

723 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 20:42:36 ID:V1z1H9zt
こういうことが起きた原因を明らかにして欲しい、という割には
医者に原因があるという予断を持っているように思える。

724 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 20:50:28 ID:IQP5N1VZ
原因を明らかにって言うわりに、請求額がどんどん高額になってるよねw

725 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 23:45:08 ID:mr+EbWKD
>>718
この記事ひどい。青木絵美の記事はずるくないか?

「医師だけを問責するな」
ってあるけど、お前らの記事が「医師の門責」だったんじゃないのか?
遺族に不満があるのは尤もなことだよ。
その中である程度抑制のある言動をしていた遺族の言葉を
拡大解釈して報道し、それ以降の遺族の尊大な言葉を引き出したのはお前らだろ。

結局お前らの記事で誰も幸せになっていない。
医師と遺族の不要な対立を招いただけで、本来遺族が最も望んでいた
医療整備の話(少なくとも建前はこれを一番に望んでいた)はお前らの記事のためにぼやけたものになったんじゃないのか。

726 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 00:54:20 ID:q2ahqxkK
結局>>698は間違っていたわけだねと、独り言

727 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 04:25:31 ID:BPDKzhRS
>>721
そうかー?あの夫はどう見ても「妻を喪って乳飲み子だけ遺されたボク、カワイソ♪見て見て!」だろう

728 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 06:29:51 ID:xrHA/Gd9
本当に真相究明をと考えるなら請求額は訴訟費用の実費でいいわけで。
何億何千万と請求しておいて「真相究明を」と言われても金目当ての何物とも思えない。
結局、こういう訴訟起こす奴らの言い草は「金を取るための綺麗事」なんだよな。

729 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 08:55:05 ID:c1hwZ8RN
というわけで>>707

730 :[sage]:2006/10/27(金) 10:14:47 ID:dd4f7mXL
ひどい…

731 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 10:25:55 ID:q2ahqxkK
おまえこそこんなところで 産 科 医 に 向 かっ て 
訴えても誰も見てないだろうが。
産科医ひとりひとりに面と向かって言ったらどうだ?

732 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 10:31:36 ID:q2ahqxkK
>>731>>707へだった

733 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 10:33:47 ID:TwQVPyuC
奈良が悪いとオモワレ。
大阪なら助かったわけで。

734 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 12:02:42 ID:hKao2QOd
大阪なら助かる可能性があったかもしれないけど、病状的にはかなりシビア。

病気が悪いんだよ。
毎年50人以上の妊婦が出産で死んでるんだ、この妊婦さんもその一人。

マスコミには客観的事実を出して欲しい。
結果論なんか聞きたくない。
毎日新聞にはメールしたけどなしのつぶて。
何か一般人ができることはないんだろうか・・・・・・

735 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 13:33:42 ID:rKq79rWd
>>734
もしかしたら,命は助かったかもしれないけど,後遺症が残って,
「あのときxxxxxしていれば,後遺症は残らなかったのに」
等と言われて,介護料1.5億円を取られるのがオチでしょう

736 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 13:44:07 ID:Yt/afYab
>>734
今更一般人に出来る事は無い。
もっと早く気付いていたらなんとかなったかも知れんが、もはや手遅れ。
医者叩き、楽しかったでしょう?

737 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 14:36:06 ID:lAoOazHZ
助産師増やして、産科医は急変や手術だけの分娩にすれば、産科医の数は今のままで十分でしょ。
むしろ多いか?
浮いたお金は、搬送時に医療処置ができるようにする。
または急変した患者を適切な場所に送れるようにして、有能な内科医や外科医と空きベッドの確保。

738 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 15:08:10 ID:LwRfZcpD
それやったら、本当に産科医がいなくなると思う。

子供が産まれたら普段はトメに子供を預けて、躾や病気の時だけ母親がかかわるようにすれば、
一人の女性が5〜6人産むようになるでしょ。少子化対策バッチリ。空いた時間は働ける。
ただし子供が重い病気になったり非行に走ったりしたら母親には厳罰ね。
というのと同義だもん。

739 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 15:33:16 ID:lAoOazHZ
全然違うんだが。

例えるなら、軽い熱や咳程度ならは近所の診療所で。
田舎の人も近所の設備の整っていない診療所で。
だけど重い症状が出たら大学病院へ。
そのかわり搬送手段には金をかけ、本当に重篤な患者のために
ベッドや医者の手を空けとけ、ということ。



740 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 15:48:18 ID:Rggi6Ylr
>>698
そのとおり。
その結果、自分では無理と診断すれば、高次の
病院に送る義務もある。

741 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 15:48:47 ID:Yt/afYab
全く無理w
散々他スレでも出てるが、貴女は安全だと思うから助産師で
(でも何かあっても産科医を温存する為だから責任は取りません)、
貴方は風邪だと思うから検査の出来ない村の診療所で
(でも検査したら肺炎だったとしても医療過疎の地域に住んでいるのは自己責任)
などと言われて全ての人が納得できるのかね?


結局、産科医や都会の病院が更に忙しくなるだけだw

742 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 16:03:08 ID:LwRfZcpD
>>739
それは異常がなければ産科医にはかかれないってことなのかな。
分娩中の脳出血だったりしたらとてもありがたい制度。
それよりもっと頻度の高い分娩中や直後の予期せぬ大出血だったりしたら
搬送がスムーズでベッドが空いていても手遅れになりがちだと思うんだけど…

743 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 16:05:17 ID:rFv8wv5n
>>737
産科医が、ものすごくハイリスクな商売になるな。

744 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 16:29:29 ID:lAoOazHZ
>>741
「あなたはリスクが低いので助産師のとこで産めるよ」
「あなたはリスクが低いから近所の診療所で診てもらってね」

こんなの普通のことでしょう。
ついでに言うと、最終的選ぶのは自分。
それでも、助産師の元で産む人が増えることになるだろうから、
大局的に見れば、医療資源ははるかに有効に使えるということ。

というか、これは有識者の間では昔から言われている理屈だよ。


>>742

今のままじゃ、どっちにしても搬送はハイリスクじゃん。
だからこの事件でしょ。
病院で産めば大丈夫、という安全神話がようやく間違ってると気づいただけ。

745 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 16:43:53 ID:Yt/afYab
>>744
どこの有識者だよw

ってツッコミは別にして、現場を判っちゃいないね。

746 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 16:52:16 ID:lAoOazHZ
>>745
WHOとか国内の一流どころの病院とか。
助産師を活用したら安全性とコストの面で良い変化が見られてるんだよ。
現場の声でもあるんだけど。

747 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 16:52:51 ID:Yt/afYab
>>744
まっ、決めるのは自分自身で問題あっても自己責任って事なら1mm位は可能があるかもな。
だいたい浮いた資金って、医療における人件費なんざ微々たるものだな。
僻地の病院から毎年何cmずつ高速道路を作るつもり?


748 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 17:02:29 ID:Yt/afYab
>>746
そりゃ産科医より助産師のがコストは安いよ、当たり前じゃん。
だったらそこで問題があっても賠償は同等に安くなるの?

医療費は医師や病院が使うものじゃないんだよ。
医療を甘受して来た患者が使ってきたんだ。
結局、国・マスコミだけじゃなく国民が意識改革しなけりゃ無理。
金をかける所が間違ってんじゃないの?

もう遅いんだろうがね。

749 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 17:09:37 ID:Yt/afYab
唯一、
>病院で産めば大丈夫、という安全神話がようやく間違ってると気づいただけ。

だけだな、同意出来るのは…
遅すぎるがねw

750 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 17:12:27 ID:LwRfZcpD
>>746
国内の一流どころの病院ってどこ?
どこの大学病院でも助産師のいない病院はないし、
でも異常がなければ助産師だけで分娩して医師は一切かかわらない病院ってないと思ってた。
それで安全性が増した病院があるなら知りたい。

751 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 17:15:39 ID:KHxmTjrg
町立大淀病院問題で大阪府保険医協会は『声明』を発表
http://osaka-hk.org/


752 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 17:32:28 ID:lAoOazHZ
>>748

賠償の費用は、安全性とリンクするものだろうし、医療過誤のあり方については
外国のように医療裁判をもっとやりやすくして、抑止力を期待するしかないんじゃ?
医療過誤に関する賠償は、払わないわけにはいかないんだから、
後は過誤をいかに減らすかという努力の問題。
今、言ってるのは、産科医のあり方だからまた別問題。



>>750

済生会宇都宮病院周産母子医療センター
佐野病院助産科
深谷赤十字病院産婦人科病棟
湘南鎌倉総合病院産婦人科

このへんは、院内助産院を実施して成功をおさめているよ。
助産師がただいればいいというんでなく、助産師の専門性を尊重して
助産師主体で分娩を取り扱った結果、優位に好転したということ。



753 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 17:59:10 ID:Yt/afYab
調べるのに随分時間かかったねw
ちなみに院内助産院は苦肉の策なんだがな。
産科医が10倍もいれば必要ない。
いない状態でどうするか考えて上手くいくかもって話しだ。

顕微鏡でみた意見じゃなく大局的にみたら医療政策と切り離せないだろ?
どうも偉い様の発言が好きな様だが、
最近医療費抑制の為にはなくてはならないと国が推し進めている包括医療も、
先発したアメリカじゃ何年も前から失敗だと言われてるよ。
じゃなんでやんの?
外資の為かね〜w


754 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:12:49 ID:lAoOazHZ
>>753
時計を見ながら書き込みを待ってたんかい。キモイな。

「苦肉の策」ってそんな妄想で切り捨てないでください。
医師を10倍にするのとどちらが現実的か、世界の流れが集約化とすみわけに
なっているか考えてみたら?
医師を10倍にするなんて「妄想」を言っている人間じゃ分からないのかな。

それと別に偉い人の意見が好きなわけじゃないよ。
匿名でバッシングしかできない人間よりははるかに有益な意見だとは思うけどw

ちなみにアメリカなんて福祉医療に関しては後進国だよ。
一部の金持ちが一流の医療を受けるといういびつな国を持ち出しても仕方ない。
ヨーロッパ諸国の方が参考になるよ。

755 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:24:09 ID:Yt/afYab
ほーっ、ヨーロッパのどこよ?

現実的かどうかが問題じゃないだろ?
結局は医師を増やすしかない。
いかにして増やすかを考えべきだろう。
産科医がゼロになったらどうしようもないじゃん。
助産師に帝王切開をしても良いとするかい?

もう医療従事者の努力とか意識でどうにかなるレベルを越えてるんだよ。

756 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:30:25 ID:Yt/afYab
それと匿名のバッシングって?
おまいは名を名乗ってんのかいw
おまいの短絡思考を指摘してるだけなんだがねw

他人の努力を期待するだけじゃなく、医療のために募金でもしたことあるんかい。

757 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:32:28 ID:lAoOazHZ
>>755

>ほーっ、ヨーロッパのどこよ?

やれやれ。
態度の悪い人間に教えてやるほどこっちは優しくないので勝手に調べてくださいな。
目の前にネットがあるでしょ?

>現実的かどうかが問題じゃないだろ?

へー。そうなの?
アメリカ並に10兆円くらい医療費にしましょう!
という意見もあり?
というか現実的でなくていいと思って書き込んでるなら、今までのあなたの書き込みは
全部願望と妄想なんですね。
付き合った私も時間の無駄でした^^

まあ、いくら現実的な提案をしても、洗脳された医師にかかれば
まともにコミュニケーションは取れないということなんですね。
ありがとうございました。





758 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:37:42 ID:O0BHcAkX
結局はいま、各地でやってるように
母子センターへの集中化をするしかないんでしょ?

評判のいい病院は助産師さんの評判がいいよね。
しっかり助産師さんを集めて(家庭に入っている人も多いと思うので有資格者は多いと思う)
医師はいざって時にでてくる。それでいいと思う。
数が少ないのを増やすことできないんだから、そろそろ分娩の近い我らとしては
なるべく早めに取り組めそうな方法をとってほしい。

759 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:38:30 ID:lAoOazHZ
>>756
私は別にバッシングなどしていませんが、なにか?w

>他人の努力を期待するだけじゃなく

はて?努力ってなんだ?
別に医者が一方的に世間に奉仕しているという感覚はもっていないなあ。
ある種の敬意と感謝を常識の範囲では持っているけど。
ただ、それとこれまでの文脈がどうリンクするのか意味不明w

>医療のために募金でもしたことあるんかい。

募金と産科医療の崩壊に関して語ることの関連性はなんでしょうか。

もうなにがなんだか・・・┐(´∀`)┌




760 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:39:45 ID:lAoOazHZ
>>758
ようやく、きちんとした意見が読めて嬉しいです。
長々2ちゃんねるに書き込んだ甲斐があったなー。
私も同じ意見です。


761 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:40:14 ID:Yt/afYab
まあ、ヨーロッパも医療政策は軒並み失敗しているがね。

逆切れして勝利宣言かいw

たとえ遠回りでも医師を増やすしかない。
受診制限や集約化はそれまでの対策にしかならん。


762 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:48:07 ID:uOvapOj9
今回の一件とか色々、助産師会の陰謀説っていうのもあるよね。

763 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 18:56:24 ID:lAoOazHZ
勝利宣言てw
そう見えたならごめんなさいね。
でもこれじゃあ、話にもならんわ。

>まあ、ヨーロッパも医療政策は軒並み失敗しているがね。

これといいアメリカ発言といい、ちょっとは調べてからものを言おうね。
外国の話を適当に出せば煙に巻けるとでも思っているのだろうか。
いつの時代の人間なんだろう。

ちなみにヨーロッパの取り組みはこんな感じ。

http://www.asahi.com/special/obstetrician/TKY200606300414.html

松岡恵・東京医科歯科大学教授らの厚労省研究事業調査によると、母子保健指標の水準が高い
英国、フィンランド、ニュージーランド、ドイツなどでは、正常産は助産師が、
異常産は専門医が扱うという「すみわけ」をしている=表。異常があればすぐ専門医がいる病院へ
搬送するシステムを作るなど安全を確保した上で、助産師教育に力を入れ、
薬の処置や会陰切開ができるように権限を与え、産科医の負担を減らす工夫を続けている。






764 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:16:24 ID:Yt/afYab
理解力ないね〜w
産科医がいなければスタッフを集約しても産めないケースがあるだろ?
日本で会陰切開はおろか処方すら出来ない助産師がいつになったら産科医の代わりになるんだ?
集約化が成功するまでに医師法も改正しとくか?

ヨーロッパで産婦人科に限らず医療政策に成功している国は皆無だな。
イギリス位か、これからなんとかなりそうなのは…。受診制限がいつ収まるか知らんが。
アメリカ云々も包括医療って知って言ってんの?
こちらは携帯なのでソースは自分で探せよw

繰り返しになるが受診制限・集約化は付け焼き刃にしかならない。
医師を増やすしかない。

まあ看護師が手術出来る様にするなら別だがなw

765 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:36:50 ID:lAoOazHZ
悔しいのは分かるけれど、人格崩壊してますよ。
携帯から相手のレスを時計をにらみながら待って内容のない長文を書き込む
時間と労力があるなら、アメリカの包括的医療とやらを説明してくださいよ^^
人には下品な態度で教えてちゃんのくせに、自分は説明責任を果たさないんだから
しょーもないですね。

というか、ほんとにここまで馬鹿だとどうしようもないのだけれど、
集約化とすみわけはセットなんだよ。
医者のいらない大部分の分娩を助産師にゆだねることによって、
集約化がなしえるわけ。
集約化ができることによって、医師に負担が減るから初めて医者が増えるわけ。
これらにつては散々ガイシュツだけど、WHOや国内の有識者や一流病院
先進国(アメリカじゃないよw)が昔から提言、もしくは実行していることなの。

匿名の石が妄想でわめいているのとはわけが違うんだよ。お分かり?
まあ、分からないから、助産師看護士が手術云々とかおかしなことが
言えるんでしょうね。
石を増やすしかないって、どうやって石を10倍増やすんでしょうか。
具体的かつ現実的にに石を増やす提案をしているのは、こちらですよ。

766 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:43:54 ID:Yt/afYab
>具体的かつ現実的にに石を増やす提案をしているのは、こちらですよ。

で、どこがその提案なんだ?

煽り文句はいいからその提案を教えてくれよw

結局金をかけるしかないがな。

767 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:44:08 ID:lAoOazHZ
>産科医がいなければスタッフを集約しても産めないケースがあるだろ?

集約化って理解してる?


768 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:49:47 ID:WYmOi9/f

>>767

円距離痛医院

769 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:51:52 ID:lAoOazHZ
>>766
あんたの目は節穴以下ですね。
具体的提案が「集約化」と「すみわけ」だって散々書いているだろ。
まずは>763を読んで要点を理解してから書き込んでください。

でYt/afYabの提案は

1 医者を10倍増やせばいい ←増やすどころか減ってきているから問題になっている
2 金をかければいい ←金がないから問題になっている


小学生でも書けるよ。こんな内容w
一体なんのために携帯から時計を睨みながら長文を書き込んでいるのやら・・・
親指痛くならないですか?m9(^Д^)プギャー

770 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:53:45 ID:lAoOazHZ
さて、そろそろ落ちますね。
圧倒的に理解力も勉強量も足りない人間相手じゃつまらんです。
さよなら。

ノシ

771 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 19:57:24 ID:WYmOi9/f

>>768

は全くの門外漢です。


772 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 20:07:14 ID:owAa2qpU
あげ厨の負けだなw

773 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 20:07:23 ID:Yt/afYab
おまいよりは理解してるよw

集約は限られた資源である医療を有効に活用しようとするだけで、そこに医師が無から現れる訳じゃない。
産科医一人にスタッフが何人いても集約じゃないだろw
始めに医師有りきだ。
そりゃ至る所にセンターがあり、全て人材に恵まれてりゃ良いだろうが、それが可能かどうかが問題だろうに。
集約すりゃ我も我もと医師が集まるとでも思ってんの?
昨今の流行りは逃散だよ、知ってる?

で、医師を増やす提案っていつ言ってたよw?


774 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 20:21:51 ID:Yt/afYab
んで集約したら医師が増えるんかい?
>>763のソースの様に、産科医がいないからこそ助産師に権限を与えている訳だ。
それが日本で認められてもいないうちからそれで上手く回るかい?
集約化は魔法とでもいうつもりかよw



775 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 20:32:22 ID:5MOnCE+Q
助産師さんは今の法律じゃ会陰切開できないからなあ。

776 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 20:39:50 ID:Yt/afYab
>>775
それすらソースから読み取る事の出来ないlAoOazHZ レベルの理解力が一般人の大多数かと思うとorz
産科選ばなくて助かったよw

777 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 21:09:23 ID:Yt/afYab
ちなみに最近の集約された病院の産科医の動向を貼っておきまつね。

産科医が超勤手当1億円と設備改善を要求
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161473105/

こんなのヤダヤダ!
〃〃∩ _,,_
 ⊂⌒( `Д´)
  `ヽ_つ_つ
医者が我も我もと集まるに決まってるヤダヤダ
    _,,_
〃〃 (`Д´∩
   ⊂   (
    ヽ∩ つ
こんなじゃないヤダヤダ
〃〃∩ _,,_
 ⊂⌒(つД´)
  `ヽ_ノ⊂ノ

それでも脳天気に集約化のみマンセーしてる馬鹿は出産難民になってもしかたないなw

778 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 21:30:10 ID:uOvapOj9
助産師は、会陰切開したり促進剤などの薬を投薬したりする権限を助産師に与えるべき、って
主張してるんですって?
だけど患者の身にもなってほしい。切開だの促進剤だの、助産師にされたくないですよ。

助産院で産むような人になら良いけれど、病院で産みたい人に対して、助産師が切開や投薬
したりするようになりかねない制度変更はやめて欲しい。空恐ろしい。

779 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 21:33:02 ID:sH2aptCX
産科をする医師が増えなければ、集約化したって所詮は
一時しのぎにしか過ぎない。

 リスクが大きくてなり手がないのなら、国や地方自治体が
ちゃんと予算を出して保護すべきだし、ちゃんと国民に理解を
求めて必要な金を出してもらうべき。

「入れ物(周産期医療センター)は作ってやるから、あとは頑張れ」
ではちょっとアレかな。



780 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 22:27:47 ID:Yt/afYab
>>779
全く正論ですな。

金はないけどどうにかしろ。
医者はいないがどうにかしろ。
等という阿呆な意見にはうんざりしてたところですよ。

781 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 22:58:00 ID:Xn4vDZO8
今、私の家内は出産目前です。
不安の中、皆さんの意見を見てきました。
これからどういう風に医療関係が変わっていくか私にはわかりませんが、私が思うには出産を控えた方々が安心できる医療システムが必要と思います。
皆様方のように物知りではないので、上手にお話できませんが・・・・。
乙。

782 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:01:34 ID:UU43MUAD
産科医自体の数が増えないと、根本的な解決には……。
でも、マスコミはどうも、産科医を絶滅させたいようなので。

783 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:02:30 ID:ivP7kH3p
日テレに110万円賠償命令 アルカイダ報道めぐり
http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200610270388.html
2006年10月27日22時15分
 国際テロ組織アルカイダと関連があるかのように報道されて名誉を傷つけ
られたとして、埼玉県に住むバングラデシュ国籍のイスラム・モハメッド・ヒム
さん(36)と、経営するカード会社が、日本テレビに1100万円の損害賠償な
どを求めた訴訟で、東京地裁は27日、日本テレビに110万円の支払いを命
じる判決を言い渡した。

やはり金額が少し少なすぎますね。しかし日本の医師も間違った報道に対してはじゃんじゃん訴訟を起すべし。
特に新聞記事はかいた記者がわかることが多いので記者個人を相手に訴訟を起しましょう。
判例を積み重ねてけば日本のマスゴミがいかに低レベルかということが世間にわかります。


784 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:03:20 ID:ivP7kH3p
818 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 09:36:59 ID:YrbcP6OH0
奈良の事件詳細です
長文&連張りスマソ

妊娠中
(1)最終月経は平成17年10月23日より5日間。近くの開業医で妊娠と診断され、同年12月20日大淀病院産婦人科初診。
(2)初診時子宮の後壁に28*18の筋腫核指摘。既往歴、家族暦には特記すべきことなし。
(3)同年12月31日、感冒症状あることと、悪阻強く、何度も嘔吐するため、本人より病院に電話があり、点滴を希望される。
当直医指示により点滴を行う。この悪阻症状は 2月まで続き、そのため時々点滴を受けた。
(4)妊娠経過中はきっちり指示どおり来院、同病院で行われた母親学級も3回きっちり受講した。妊娠経過は順調で血圧も高くなく、
96-118/50-60 mmHg で経過しPIHの所見もなかった。他の検査、超音波やX-ray film によるpelviometry も行われたが
新しい筋腫核がもうひとつ見つかったぐらいで、ほとんど異常なく経過した。また分娩は夫立会いを希望し、所定の承諾書に署名捺印を行った。
(5)同年7月(妊娠37週)の外来受診時、時々ひどい嘔吐があることを訴える。
(6)妊娠40週頃2回行われたnon-stress testもreactive であった。


785 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:03:53 ID:ivP7kH3p
819 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 09:38:27 ID:YrbcP6OH0
つづき

入院以後
(1)妊娠41週超で誘発目的にて入院。失神に至るまでは、おおむね今までの書き込みの通りである。
誘発開始(09:40)よりPGE服用終了(14:45)まで産科病棟 師長で助産師である経験31年近い助産師が
ベッドサイドに付き添い刑事的に内診、バイタルチェック、CTGのチェックを行い看護記録に記載あり。
(2)(17:00)準夜勤務の助産師(経験20年)に交代。陣痛は2分おきと患者応答あり。子宮口3cm開大。
(3)(17:20)入院以来最初の嘔吐あり。(胃液様)show(+)
陣痛間歇2分、発作20〜30秒。助産師より呼吸法を指導す。fetal wellbeing 良好。患者「痛い、痛い」と声を出している。
(4)陣痛と悪心、嘔吐あるため夕食摂取せず。かわりにポカリスエットを十分摂取している。(18:00) CTG で異常所見なし。
あいかわらず「痛い、痛い」と訴えあり。
(5)(21:30)胃液様嘔吐あり。ポカリスエットを摂取してはいるが、嘔吐が何回もあるので、ルート確保も兼ねて、
5% glucose 500ml 点滴開始。(21:40) 子宮口4cm開大。児心音良好。
(6)(22:00)胃液様嘔吐あり。(23:00) 発汗多い。「もういや、家に帰りたい」との訴えあり。血性帯下を認める。
児心音良好。

786 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:04:24 ID:ivP7kH3p
820 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 09:40:35 ID:YrbcP6OH0
つづき

(7)(0:00)こめかみが痛いとの訴えあり。発汗を認める。脱水気味。BP 155/84 HR74/min.。産婦人科医師に報告。
点滴をnormal saline 500ml に変更指示あり。
(8)(0:10)胃液嘔吐あり。産婦人科医師に報告。プリンペラン1A 側管より投与の指示あり。よびかけに応答があり、開眼する。
(9)(0:14)突然の意識消失、応答に返事なし。SPO2 97%,
産婦人科医師に報告、すぐ来室。BP147/73 HR73/min.
産婦人科医師の診察。瞳孔、左右差なし。対光反射もあり偏心も認めない。血圧も安定し呼吸も安定。痛覚刺激に顔をしかめて反応。
念のため内科当直医(経験6年の循環器内科 医)に診察を依頼。
(10)内科医師すぐに来室、患者の概略を説明のうえ、ヒステリー発作の可能性も含めての診察依頼。内科医師は一通りの診察を行い、
「失神発作でしょう」と答えた。この記 載はカルテの医師記載欄および看護日誌にも記載あり。ここで産婦人科医は内科医に
「頭は大丈夫?」と質問した。内科医は肯定も否定もしなかった。(おそらく頷くか何かのジ ェスチャーをしたのではないか。これは推測)
バイタルサインもよいので経過観察ということで意見一致。
(11)産婦人科医はここで陣痛と家族の期待に対する精神的負担による失神かと考えたので、主人に「今までこんな失神のような事なかったか」
と質問すると、「なかった」と 主人答える。尿失禁を認めるも、全身状態安定。産婦人科医が主人に「全身状態が良いのでこのまま様子を見ます」
と伝えた。
(0:25)BP148/69mmHg,sPO2 97% ここで一旦、産婦人科医と内科医が分娩室をでて、当直室に帰る。
(0:30)BP156/71mmHg,顔色は良い。
(0:40)CTG 再装着。児心音良好。バイタルサイン良好。
(1:00)BP152/84mmHg,SPO2 97-98% 呼びかけに対し、眠っているのか、返事がない。
呼吸は平静でイビキも認められない。陣痛発作時は四肢を動かしたり、顔をしかめたりする。
(1:30)CTG 異常所見なし。呼びかけに対し応答なし。よく眠っている様。顔色良好。


787 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:04:55 ID:ivP7kH3p
821 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 09:46:34 ID:YrbcP6OH0
つづき

(1:37)突然の痙攣発作出現。当直室の産婦人科医を呼ぶ。BP175/89mmHgと上昇、
水銀血圧計でBP200/100mmHg。SPO2 97%、いびきをかき始める。強直性の様な
痙攣を認める。産婦人科医は強直性の様な痙攣と血圧の上昇から子癇発作と診断、
すぐにマグネゾール20ml 1A 側管より静注すると痙攣はおさまった。引き続き
微量注入装置を使用し、マグネゾールを 20ml/hr. のスピードで点滴を始めた。
(1:50)内科当直医を呼び出し、循環器系の管理を依頼するとともに、バイトブロックを
咬ませ、口腔内と鼻孔を吸引した。バルーンカテーテルも挿入した。この時点で、
母 体搬送を決断し、奈良医大付属病院に連絡し、当直医を呼び出して搬送を依頼した。
(2:00)BP148/75,HR76/min.SPO2 97%,R26/min.痙攣発作は認めない。二回目のBP144/71,HR96/min.
瞳孔散大。搬送用紙、紹介状を作成。奈良医大当直医より満床の返事あり。こちらに人手がないため、
奈良医大の方で引き続き奈良医大での再検討もふくめ、他の受け入れ施設を 探してくれるように依頼。
また奈良医大よりのパート医師で、当患者をずっと外来で診察していた医師を電話で呼び出したが連絡がつかない。

788 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:05:25 ID:ivP7kH3p
822 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 09:48:36 ID:YrbcP6OH0
つづき

(2:15)患者に痛覚反応を認める。ここで内科医と産婦人科医が話し合い、
頭部CTスキャンを検討したが、今の時間ではもし奈良医大が引き受けてくれたなら、
ここから1 5分程度で奈良医大着くだろう、(距離にして15kmで一般道だが
一部四車線区間もあり、奈良にしては比較的整備されている区間)いつ母体搬送受け入れの
返事がくるかもわ からないし、いま移動する事による母体、胎児への悪影響を考えると、
高次病院での検査、診断、処置が最善と判断した。その後内科医は、母体搬送を送り出すまで
全身管理を手 伝ってくれた。
(2:30)産婦人科医師が患者家族への説明を行う。「子癇の疑いがあり、現在薬剤で対処しているが、
これ以上の当院での対応は無理なので、現在奈良医大のネットワークを 通じて受け入れ病院を
探しているので、返事を待って欲しい」マグネゾールを25ml/hr.に増量指示。
産婦人科医師は、とりあえず内科医当直医に患者のベッドサイドについてくれるように頼み、
当直室で電話をかけ、電話を待ちつづけた。
その後(時間不詳)内科医と交代で患者ベッドサイドへ。主人をふくむ家族が患者を触るたびに
血圧上昇を認めるので、触らないように指示。
時間が流れるうち、国立循環器病センターが受け入れ可との連絡あり。
(4:30)呼吸困難状態発生。気管内挿管。
(4:50)救急車へ移送。大阪へ。

コピペ終了

789 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:18:07 ID:vnMywYpO
集約化を魔法か何かと勘違いしているのがいるな
現場を知らないんだろうな
恐ろしい勢いで産科医は少なくなってるよ



敵と交戦している最前線で、味方が何人も戦死して行く
無線で応援を要請しているが、どこも不足しているから応援は来ない

死に物狂いで戦い、1人になっても現場を死守するつわものもいた
だが、一度戦線を破られると、すさまじい罵声が飛ぶ
「1人で戦うから破られたんだ、死んでわびろ」と
市民の要請を受け警察がその兵を連行していった

敵の数は全く減らない
それどころか、これまで中立と思っていた勢力(司法)も攻撃してきた
さすがに前線を保てなくなり、前線再構築のため撤退をはじめたわけだ

そうしたら、「今度は市民を置いて、逃げるのか」と罵声が飛ぶ
その声に応え、ある戦場では、傭兵が獅子奮迅の働きをし、1年間不眠不休で前線を守った
それに対する報酬が、「金の亡者」という罵声だった

他の戦場でも、1人の老兵が市民の盾となっていたが
流れ弾で市民の1人が死亡してしまった
それをマスコミは「老兵が殺した」と罵声を浴びせ
前線の遥か後方から警察がやってきて、兵士を逮捕する必要があるか調べる始末


790 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:18:48 ID:Yt/afYab
乙かれ。
これがもし事実ならどこが問題なんだ?
それが遺族、マスコミを経て脚色され、今のような世論が形成される訳か…

この遺族と同様に産科医にも守るべき家族がいる訳だ。
やはり逃散しか手はないな…

791 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:19:03 ID:vnMywYpO
全国的に前線を保てなくなり、一旦退却し後方で、体勢を立て直して前線を再構築(集約化)する動きが進んだ

しかし、既に兵士の数は少なく、新しい前線もいつまで保てるかも分からない
敵の数は増えるばかり、彼我の戦力差はもう圧倒的だ

ここで退却すると、本陣(大学病院)で防衛するしかない
だが、本陣にも兵士は少ない

しかも新兵は来ない・・・

竹やりを持った女兵が補充で来たが、相手が撃って来ると、あっという間に防空壕に逃げ、出てこない
それどころか、女衛生兵を見つけ、出て行けと叫びだす

まだ訓練中の兵が1ヶ月だけ回ってくるが、銃の持ち方を覚える頃にはいなくなる

長年共に前線をかいくぐってきた同僚が戦死していく中
兵士は頭をかすめる弾を避けながら、ふと思う
『自分はこのまま戦い続けられるだろうか?
 俺が死んだら残してきた家族はどうなる?
 本陣での最終決戦までは頑張れるかもしれない
 しかし、そこまで行くともう逃げ場は無い・・・
 いっそ今逃亡するか?』

考えてほしい
兵力が激減する中、前線を縮小するだけで大丈夫かどうかを
果たしてそれが根本的な解決になるだろうか?

想像してほしい
新兵が来ないということの恐怖を

前線で戦っている者は知っている
知っているからこそ、新兵は来ない、歴戦の勇者すら逃亡していく

792 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:20:00 ID:uOvapOj9
788までのコピペって、ソースは?

793 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:22:29 ID:O0BHcAkX
>>779
産科医を増やすにはまず勤務状況の改善が必要です。
そのために集約化をすすめているのだと思っていますが。
給料ではなく、ミスにつながらない適正な労働環境の提供なしには
産科医は増えないでしょう。
産科医の激務はここ2年にはじまったものではなくそれ以前よりありました。
個人的には、医師だけではなく助産師の労働環境・給与も含めて周産期環境の充実が必要と考えています
医師を増やす前提とした労働環境の改善を一時しのぎと勘違いされているようなので一応マジレスを。
もちろん箱物のセンターでは意味がないのは当然で、
まさか、そこまで行政もあほではないかと・・・

794 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:27:32 ID:DHNmzx0j
促進剤使用してるのに何でお産進行しなかったんだろう。こんなに長時間痛みで苦しんで苦しんでヒステリー失神扱い…ひど過ぎる。

795 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:31:44 ID:ivP7kH3p
>>792
おそらくm3.comが大元でしょう。
それが医者板へ転載されていました。
同業者の方がm3を見ているでしょうから特に反論もないのでおそらく信憑性は高いかと。

796 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:32:21 ID:qjQZgccc
さて、奈良南部戦線は大淀で維持するのか、橿原まで後退するのか。


797 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:34:41 ID:ivP7kH3p
448 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 16:20:43 ID:rmYTmAp90
大阪府保険医協会が大淀病院で声明を発表

http://osaka-hk.org/

798 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:34:53 ID:LwRfZcpD
朱鷺と同じで、一箇所に集めて環境を整えるだけでは延命にしかならない。
いずれ消滅する。
今後志す医師が増えるような、転科した医師が帰ってきたくなるくらいの
条件の改善が必要だと思う。
重症患者が集中すれば訴訟のリスクも無駄に増える。
今の妊婦さんにメリットがあるくらいで将来の妊婦さんにはかえってデメリットになる。


799 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:36:03 ID:vnMywYpO
>>793
集約化といっても産科医一人当たりの分娩数は変わらないわけだ
産科医1人で150よりも5人で750の方が楽だから、集約化の意味は無いわけではない

だが、5人で750のはずが、4人で750になり
3人で750になると、その集約化された病院も崩壊する

最も大切なのは、集約化じゃない!!
とにかく新卒の研修医が産科医を目指したいと思う状況を作ることだ

必要なのは
1.訴訟問題の解決
→無過失保障制度の整備と司法に頼らない医療事故紛争解決手段の整備

2.労働に見合った対価の準備
→給与水準のアップ、そのための財源確保

これは必須
その上で人が増えれば、休みを取るのも可能となってくる
今はなりふり構わず産科医になりたいと思う人を増やす政策を考えるべき

希少動物と同じで一定数を割り込むと増やすことが不可能になる
いわゆる point of no reternだ

実は多くの医師は産科はpoint of no reternを超えたと思っている
次は、小児科、脳外、心外、一般外科、内科だ

内科が滅亡したら、医療そのものが崩壊するよ

800 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:36:47 ID:Yt/afYab
>>793
そうでしょうか?
数少ない医療従事者にとっても集約化が待遇改善に繋がるというのは同意ですが、
あくまでば急場しのぎの感じがしますね。
センターが出来ても日本に一つじゃ意味ないわけで…

結局需要と供給のバランスを考えなければ意味のない事で、そういう意味では行政は後手後手の政策しか出来てないのでは?

801 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:39:54 ID:uOvapOj9
あのさ。
熱心に議論しているけど、医療制度改革みたいな話は、医者板向きなんじゃないの?
たとえ産婦人科の話であっても。

育児でやるなら、もう少し、妊産婦(とその予備軍)側が話に参加できるようなレベルの
議論じゃないと…

802 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:39:58 ID:rFv8wv5n
助産師が促進剤投与って・・・そんなの実現したら嫌だよ。

803 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:48:18 ID:Yt/afYab
>>799
同意。

>>801
でもさ、この板にいるであろう適齢期の女性が医師板を見る事なんて限られるだろうから、
逆にこのスレでこういう議論がされる事にも意味があるんじゃないかな?
今まで集約化を魔法の様に考えてた奴もいるぐらいだしな。

804 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:50:05 ID:O0BHcAkX
>>799
lAoOazHZさんもいっていたようですけど
集約化によって、分業がすすめられます。
それから実質の当直回数も減らせます。
それだけで労働状況は多少なりともですが明らかに改善しますよ。

1.訴訟問題の解決 と2.労働に見合った対価の準備
もちろんこれらも効果が見込めますけど
個人的には2の給料高いからおいでよで、のこのこ釣れるとは思えないのですが。

もちろん現在、産科にすすむことにした人たちのように志の高い人間はすくないでしょう。
マスコミのバッシングを目にするたびに非常に胸が苦しいです。

805 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:52:18 ID:O0BHcAkX
スレ違いではないけど
はなはだ絡みづらい流れになってきていますね
うーん

806 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:54:41 ID:uOvapOj9
>803
ここで議論してやってるぜ、みたいなのもなあ…

育児板でやるなら、妊産婦側の視点を入れて議論するべきだと思う。
集約化の話するならば、通う妊産婦の立場についても話すとか。
助産師の話も、「助産師に投薬されるのは不安」みたいな声はスルーして議論すすめてるし。

807 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 23:58:37 ID:vnMywYpO
>>804
当直回数は減っても当直1回あたりの分娩数は増えるわけだ
当然被弾数も増える

大学病院ですら、当直をまわすのが苦しくなっているところが少なくない
というところまで状況は悪化しているんだよ

集約化は悪くないし、現状ではせざるを得ない
どちらかといえば必要悪

意味分かる?
集約化=アクセスの制限
なんだよ
本当にいいことばかりだと思う?

出産予定の病院まで車で2時間とかが当たり前になるよ
助からない母児が出てくるだろうね
そうなるとさらに訴訟が激化するわけだ


808 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:00:45 ID:vnMywYpO
>>804
>個人的には2の給料高いからおいでよで、のこのこ釣れるとは思えないのですが。
これは間違っているよ
給与が高いと評価されていると感じるし、モチベーションが上がる
産科から婦人科へ逃げた人も戻ってくるよ

それからもう一つ重要なことがある
大学病院は給料が著しく低い
ゼロとか、逆に大学に金を払って診療しているドクターもいる
じゃあ、どうやって食っているかというと、外の病院でバイトしているわけだ
その移動の時間とかがかなり無駄だし、精神的に非常に疲れる
それでマンパワーをロスしている部分が少なくない
大学病院だけで食っていけるくらいにすれば
マンパワー不足は結構解消する

大学病院の医師の待遇を学生はしっかり見ているよ

だから楽して金稼いでる科がどんどん人気が出てくるわけだよ
遣り甲斐なんて、働いてみてからしか分からないところもあるからね

809 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:03:51 ID:A+/RA4XY
こちらは現在7ヶ月の妊婦です
600床程度の総合病院にかかっています。
産婦人科医は6名
夜間の当直はバイトではないそうです。
病院を選ぶにあたっては総合病院であることと医師数などを参考にしました。
それから個人病院でもいくつか候補がありましたが、
必ず、何かがあった時に連携の取れる病院があるかをチェックしました。
聞いたら親切に教えてくれましたので、皆さんも不安があれば確認しておいたほうがよいかもしれません。
当たり前ですがスタッフが疲弊している病院は要注意です。


810 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:05:06 ID:HaRKptQg
妊婦側の視点と、親としての視点
将来子供が産科医になりたいといったら賛成できるような条件の改善点の話が出来るんじゃないかな?

育児板に、子供が将来産科医になって困ってる妊婦さんを救って欲しいと
思ってる親はいないと思うが。

811 :805:2006/10/28(土) 00:08:17 ID:A+/RA4XY
なんでかIDが変わってしまったけど、
805=809です。

812 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:08:42 ID:iuDsYTxo
子供が産科医になりたいと現実的希望として言うような年齢になってたら、親が賛成するも
反対するもないでしょ。子供の勝手だ。
無意味な議論だよ。

それよりもまず、産む側として受けられる医療のことに興味があるわけで。
患者側の視点を入れて議論するんじゃなかったら、医者板でやって下さいよ。
正直かなりウザくなってきた。

813 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:15:18 ID:A+/RA4XY
妊婦としては
ほとんどなにごともなく妊娠は経過するんですけど、
いざって時を考えて病院を選びましょうという話なら役に立つでしょうか
それから産婦人科医は激務で現在かかっている先生も実は夜中に緊急対応している中で
いろいろ相談にものってくれていると知っていることが必要でしょうか

814 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:17:32 ID:HXWtIShI
17:20 最初の嘔吐。以後、陣痛と嘔吐。以後 陣痛と悪心・嘔吐の繰り返し。
この時点で脳内出血 可能性有では。ベテラン助産師さん、呼吸法どころか?って感じも。。?
24:00 意識失うまで 嘔吐があまりに多すぎでは。痛いは頭痛では。後から思うと。


      

815 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:19:03 ID:FyNN7cWK
医療が成立するかどうかという話しで、医師側の視点も患者側の視点もないと思うんだけどね。
逆に患者側だから医師側の問題を考えなくて良い訳でないしね。もちろん逆もそうだよ。
結局そういう頭の中の住み分けが問題なんじゃないのかな?

816 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:21:19 ID:7vHnjHrn
センターができても、今度はそこに受け入れ可能数を超える患者が殺到して
やっぱり緊急患者の受け入れができず、同じ結果でしょうね。
もう日本の患者様には、あきらめてもらうしかないですね。

817 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:29:33 ID:wbdtmHGK
>>812
>それよりもまず、産む側として受けられる医療のことに興味があるわけで。
このままだとやがてまともな産科医療を受けられなくなるということを
当事者が本気で議論しないと何も進まないのだがね
一方の当事者は医者だが、もう一方は妊婦さんや一般の人だ
実状を知ってその上で、自分達にできることを考えるべきだと思うが
聞きたくないから、向こうで議論しろ、か

まあいいや
ところで
集約化は必要だが、集約化が進むと
「妊娠6週以降の方の出産予約はお断りします」
「出産する病院まで車で2時間」
「自宅から病院へ向かう救急車内で母児共に死亡」
「異常分娩で他院へ搬送途中で死亡」
っていう現実がもう目の前にあるんだが
それでも仕方ないって思ってくれるのかなー


818 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:30:09 ID:iuDsYTxo
患者側の視点だけで議論しろ、じゃなくて、患者側の視点も入れて議論しろ、と言ってる。

>813
いざって時を考えて、皆大きな病院へ行かなきゃいけない、ということ?
それもどうかなあ。
一人目ならともかく、二人目以降だと、子連れ通院だとか子連れ入院しなければいけない
状況もありうること考えると、必ずしも大きい病院に皆が通えるわけじゃないでしょ。

理想は、順調な場合は快適に通院・入院できる医院に通って、異常があったときに、
速やかに転院させてもらう、もしくは搬送してもらうことができる環境だと思うんだけれど。

819 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:30:58 ID:hywFUFAw
大きな病院=安心?安全?
患者側からすれば、頼るところは大きな病院(大学病院など)しかないと思っているのですが、大きな病院で、お産するにしても、医療体制は充実しているのかは患者はなかなかわからないと思います。
専門知識を持っていれば詳しくわかるかもしれませんが、私のような素人には解りかねます。。

820 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:32:35 ID:A+/RA4XY
ガイシュツかもしれませんが、
ほとんどの総合病院では労働基準法に問題のある勤務体制だと思われます。
例えば医師が7名いたら週に7日の当直が必要で(土日は日勤もありますが)
少なくとも一人は日勤して、夜の当直して、続けて日勤をしています。
帝王切開などの緊急手術が入れば一人ではできないので、自宅待機の医師が呼び出されます。
その医師も翌日は通常の勤務です。
つまり医師数は多いほうが安心です。
万が一早産になった時、個人病院では対応できない週数なら、
お母さんごと総合病院へ救急車ではこばれます。
そこで出産し、赤ちゃんはNICUに入ります。
今回の事件のように脳出血があれば脳外科医と産婦人科医が協力して対応しなければならなくなります。
頭の出血部位によっては最初から絶望的なこともありますが・・・
妊娠中は妊娠前に健康な人でも何が起こるかわからないです。
そういう例をいくつか目にしてきました。

821 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 00:41:03 ID:A+/RA4XY
>>819
私のしっている大学病院といっても数少ないのですが、
正常分娩もたくさん扱うところもありましたし、
(周囲に産婦人科の個人病院が少なかった)
搬送されてきた異常分娩のほうに力を入れているところもありました。

ほとんど大多数は正常分娩なので個人病院で十分だと思います。
ただし何かあったときにどこの施設に転院になるのかは
知っておいたらいいかもしれません。
転院先の医師数・病床数・分娩数の実績はHPなどからでもある程度は
調べられますから。

822 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 01:28:12 ID:R0H1lG3B

反吐が出るような産婦人科医たちの捏造コピーが世間の反感を増大させている。

そんなスレです。


823 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 02:42:03 ID:FyNN7cWK
>>822
こいつが現れるとスレの流れのみならず、日本の医療自体も終わりだなと感じるな…

824 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 02:44:48 ID:E68v9on/
>>823
どっちかってと、日本の医療のみならず、このスレの流れも終わり、でないか

825 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 03:23:36 ID:SuvFoSHz
>>808
小松秀樹氏の医療崩壊本、読了し終えたけど、開業医と勤務医の治療行為での対価って
同じ事をしても4倍も開業医が高く貰えると知って驚いた。
ベッドがある病院のほうが負担が大きいだろうに、勤務医や看護婦って開業医のそれより
過酷で発給だったら、ドロッポするのも多いんだろうな。

826 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 09:09:49 ID:7eicO4rt
まあ分娩料の値上げが全てを解決する。
高額を払える人は訴訟リスクが低い。病院も潤い、人員を増やせる。低収入DQNは来ない。
とっとと全国の病院で分娩料を最低100万以上に上げるべし。踏み倒せないように全額前払いだ。
それで問題のほとんどは解決。
貧乏人は道端やトイレで産めばよい。貧乏人は生命力が強いから大丈夫だ。死んだらまた作れ。


827 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 09:42:18 ID:Mmww5XqH
>>826

同意はできんが、今のままだと本当にそうなりかねないところがコワイ

828 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 09:55:07 ID:ff5E8QuL
>>825
病院には「入院」「大掛かりな検査・治療」があるからね
現行の診療報酬制度では、病院は外来での診察でなくそっちで稼げ、ってこと

同じことをした場合、例えば病院(ベッド数が20以上)と
入院施設のある診療所(ベッド数が1〜19)での入院料を
調べてみればわかるよ
診療所の方がはるかに安い
条件次第だけど、ほぼ半額かそれ以下

829 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 10:03:45 ID:FyNN7cWK
>>770
圧倒的に理解力も勉強量も足りない人間はlAoOazHZだった訳だ。

産科医療が2極化するのは避けられないね。
金持ちは至れり尽くせり、貧乏人は助産師のみかそれも無しかも。

ただ助産師が会陰切開とか投薬とかする様にはならないだろうね。
既得権利を守る事は一生懸命だが、責任をおう事など決して望まないだろうから。

となると金持ちは安心と安全を買う訳だ。

830 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 13:18:06 ID:4cev4whn
>>784-788 を読んで

 必死に搬送先を探しても引き受け手が見つからず気の毒でした。
もしもっと早くに搬送先が見つかったり、診断がついていれば、ここまでの記事には
ならなかったのかもしれません。
 しかし対応した医師に責任を押しつけるような報道は論点がずれていると思います。

 お産は絶対に安全が保障されたものでないことが改めて思い知らされましたが、
どこかの掲示板ではそんなことは医者から今まで言われたことがない、と、
無知の責任を医療者に求めてました。
 確かにお産の危険性はもう少し一般に普及してもいいとは思いますが、現在の
少子化対策のもと、大きく喧伝されることはなさそうですし、そうした情報は本来
お産をする妊婦さんが自分で集めるものだと思います。

 最近は、助産師をもっと活用せよ、という話があります。
 それは否定しませんが、助産院で、というのではなく、やはり今回の件を思うと、
ある程度の設備が整った施設で多くの産科医(や他科の医師)がいる施設での
出産が望ましいと思うんですが、このあたりどうなんでしょう。

 正常分娩は、出産が無事に終わってはじめて正常であることが分かるものです。
 助産師が増えれば解決するような幻想を抱かせないで欲しいと思います。

831 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 14:00:26 ID:Clw8Ysdy
産婦人科の医療の問題をまじめに語ることは十分育児板の意義に叶ってると思うから
利用者の立場で物事を考えないと板違い…的は発言は理解できないよ。
ニューススレやら韓国スレやらマスコミスレやらはどうなる。
利用する立場であるからこそ産婦人科医の立場に立って物事を考えることが
大事だと思うんだが。

促進剤を助産婦が使うのは怖いが会陰切開やら縫合ぐらいはさせてもいいんじゃ?
と思うけれど。本当はダメだが助産師がやってる病院もある。
医師がいるところを集約して、近くの助産院や個人病院で手に負えない患者を
集約された病院にスムーズに回すシステムが確立されればいいなぁと思う。
NICUのある大学病院とかには別に大学病院じゃなくてもよいような産婦が結構いたりして
非効率的だと思うし。

ただリスクある妊婦が晩婚化・不妊の増加などで以前より増えていそう。
リスクある妊婦がどれだけ増加したか調べてる調査とかないんですかね?

832 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 14:53:59 ID:kQl19jx1
優秀な産科医が沢山増えればいいのに。

833 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 15:40:07 ID:DvNfWtHa
予見能力が優秀なら産科医にはならんだろう。
でもライバルが少ないから穴場ともいえるが。

834 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 15:40:39 ID:DvNfWtHa
予見能力が優秀なら産科医にはならんだろう。
でもライバルが少ないから穴場ともいえるが。

835 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 15:45:50 ID:02CFZ2yZ
ただし、
一日中、産婦人科関連の掲示板に寄生している変態みたいな男性産婦人科医は減らさないといけませんね。
げほげほ。

836 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 16:04:43 ID:ltfAsSEx
まず、「患者が病院で死んだ」ことを報道することの規制。
話はそれからだ。
レベルの低い日本のマスコミは規制が必要。特に医療の分野では。


837 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 18:13:23 ID:rSt1dBdm
>>836
同意。
マスコミの叩き体質をなんとかした方がいい。
病院だの学校だのと、反論できない相手には超強気。
会見で頭を下げさせるのが快感なんじゃないか?


838 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 18:58:47 ID:iuSwxvbK
いいわけばっかしてる関係者が多いようだが昨日細木もこの事件おもいっきり否定
してたね。人命が第一という大前提を完全に忘れてるやつが多いらしい。そんなに
他の仕事が楽だと思うならやってみたらどーですか?何やっても不満ばかりが口を
つく奴らだろーね。こんなとこでうだうだいう関係者にろくな奴はいない。これ間違い
なし

839 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 19:07:32 ID:FyNN7cWK
>>838
で、お前の意見は細木次第かよ。
説得力も糞もないな。
他人の仕事を語る前にまず仕事をしてみたらどうだ?

840 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 21:49:21 ID:b2EO54b6
>>838
で?何処を縦読み??

841 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 22:51:56 ID:nYMCPp6T
>>838

『タレントが言っていたから」とか、そういう視点だけで物事を考えるのは危険でしょ。
これから子供を産むかもしれない私たちは、私たちの立場で色々考えなきゃだめじゃん。
安全・安心なお産を求めるのが私たちの権利だとすれば、
どうすればそれが得られるのか考えるのは義務だと思う。
今の日本では安全・安心なお産を得られにくいけど(私の住んでる某市では産婦人科の病院がないのだ)
それらを得るために私たちに何ができるのか考えるのも義務。
病院や医者や政府がなんとかしてくれるのを指をくわえて待ってるだけじゃダメでしょう。
もちろん文句をいいっ放しでもダメ。
文句をいうからには「ここがいけない、ここをこう改善すれば良くなる」と、最低限自分の考えを出すべき。
私は上司にそう言われ続けてきた。これは仕事だけじゃなく、全てにおいて言えることだと思う。

で、何ができるのか、正直まだはっきりとは分からない。
分かるためには、現場の声を聞くことはとても大切だと思う。
一刀両断に「言い訳ばっかするな」「そんな話聞いても分からないからここでするな」と
思考停止状態で目を逸らし続けるのは行けないと思う。

842 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 23:45:06 ID:4cev4whn
>>841
同意です。
現場を全く知らないタレントがうわべだけのコメントしても解決にはなりません。

843 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 23:56:22 ID:HaRKptQg
奈良の産婦さんがどうだったのかは知らないけれど、
妊娠したら、近い親戚に若い時に脳出血を起こした人がいないか確認し、
もしいたら医師に伝えておくことで少し対処が早まるかも知れないなと思った。

844 :名無しの心子知らず:2006/10/28(土) 23:56:23 ID:1FRgq1Jj

卑劣極まりない産婦人科医たちの自己保身を訴える為のスレですか?ここは。


845 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 00:19:57 ID:UUM9W8s8
難民板とかに移動してほしいよね

846 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 01:17:16 ID:h7ezSWf2
>>844
改行し出しましたね…

847 :24:2006/10/29(日) 03:20:06 ID:gSlA5bX2
少し知恵を貸して下さい。
ニュースを見て、驚きました。残された夫が自分の友達だったんです。
高校の同級生でした。専科ごとのクラス編成だったので、3年間同じクラスでした。
英語科の私たちは、2〜3ヵ月クラス全員ロサンゼルスで過ごしました。
ニュースで、彼が新婚旅行でロサンゼルスに行ったと知りました。きっとその思い出があったからでしょう。
とてもいい奴でした。
高校の友達と連絡をとりましたが、本人が亡くなったわけでないし 自分たちは友達なので、気の毒という気持ちが強すぎて どうしたげたらいいのか分かりません。
そっとしとくべきなのかなぁ
 皆で花だけでも送ったら、少しは安らげるかな…

すいません、ご意見下さい。

848 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 06:09:38 ID:/In0JP2S
>>847
彼が手首に2重に巻いている数珠と、大きめの仏壇が気になります。まずはその辺をkwsk

849 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 06:53:13 ID:S6cLJ2et
>>847
もし哀悼の気持ちからここにカキコしたなら、思慮のたりない思いやりのない行為だと思います。
なりすましや、知ってる人がニュースになっているので興奮してカキコしたなら、アボガドバナナです。

ご両親や友達と相談して決めるべきこと。
個人的には、例え友達が何かするとしても847さんはかかわらない方がいいと思います。

850 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 08:49:07 ID:dy0xtV4l
見事に釣り上げましたね>>847

日曜早朝からの釣りは喰いつきがいいですな

851 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 10:45:48 ID:6jTO5M0k
どうしたげたら など言ってる時点で・・
まずご自分の国語力から(ry

852 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 12:01:58 ID:c1YrF3A+
>831
何度も繰り返すようだけれど、産婦人科の医療を論じるなら、患者の立場という視点 も 交えて
論じなければ板違いだよ。
ここは育児板、この場合妊娠出産をする側(女性だけでなく、配偶者としてでも)の議論を
する場所だから、医者側視点や、制度改革という話があっても良いけれど、妊産婦側の視点が
全く抜け落ちた議論はダメだよ。
上の方の議論は、妊産婦側という視点が抜け落ちて制度論で突っ走ってたから板違い。
途中で妊産婦側から「助産師に投薬されたくない」とかいうコメントが出ても無視して議論を
してたじゃないですか。
ニューススレやマスコミスレだって、育児に関係なければ板違いなんだから。

妊産婦側も、産婦人科医の立場に立って考えよう、という議論なら良い。
しかし、産婦人科医の立場のみからの議論を垂れ流すなら板違い。

理解できるよね?

853 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 12:20:34 ID:aiaglDEI
「助産師に投薬されたくない」ってレスにどう答えればよかったの?
レスがつかないと問題があるような話題?
全ての書き込みにレスがつくわけないじゃない。
やたらその書き込みにレスがつかないって書き込んでるけど
自分が書いた書き込みにレスがつかないのがそんなに嫌だったの?
…って思ってしまうよ。

別に議論の流れで一時的にどちらかの側の視点に立った議論が続くこともあるでしょう?
そんなに産婦側の議論をしたいんだったらもっとたくさん産婦側の視点からの
書き込みをすればいいと思う。
私は産婦側ですが、医師側の視点の議論を興味深く静観しています。
とくに書き込みたいことも今はないので書き込んでません。



854 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 12:31:10 ID:c1YrF3A+
助産師の役割に関しても議論になってて「助産師に投薬されたくない」っていう患者側の意見が
出たら、そういう意見もその時点で考慮して議論が進むべきじゃないの?
それなのに、無視して話が進むのは変だと思う。

医者側が突っ走ってると、産婦側は引いちゃって書き込まないと思うよ。
医者側だけで突っ走るなら板違い。削除対象になるから、そのへん配慮してくれよ、と。

855 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 14:03:11 ID:6jTO5M0k
>>854
すぐ上のレスも読めない?
特にココ↓

>私は産婦側ですが、医師側の視点の議論を興味深く静観しています。
>とくに書き込みたいことも今はないので書き込んでません。

無視して話が進むのは変だと思うだとか”進むべき”だとか押し付けはやめてね。
あなたこそ自由な議論を邪魔してるし、何よりも「うざい」です。



856 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 14:05:42 ID:9Ioi20j5
そんなに語れるのだから、まず言い出しっぺの>>854が産婦側の議題を提起するべきだと思うが。
先生怒らないから言ってごらん。
ただ、もうどうあっても妊婦の負担増は避けられないという結論になるのは覚悟してください。
あと、「可哀想だからとにかく何とかしろ」とかいう感情論は議論でも何でもないから無しね。


857 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 16:02:05 ID:egoGCyoT
ここに出入りしている師は、自分たちだけで都合のいい話を
したいのではなくて、本当に困っている妊産婦の言葉を聞きたいのと、
自分たちの現状も知ってもらいたいという思いがあると思われます。

無視して話していたら問題だけど、立場が違う二者の話なんだから
自分の立場を書くしかないと思うんだけど。


858 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 16:02:45 ID:egoGCyoT
ここに出入りしている「医師」・・・・でした。 >>857

859 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 16:06:55 ID:4veQ6CT6
>>857
禿げ同

860 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 16:40:35 ID:h7ezSWf2
育児板はよくスレ違いお婆が現れるよね。
井戸端会議やママサークルでの食事会じゃないっちゅーにw

861 :名無しの心子知らず :2006/10/29(日) 18:07:34 ID:W1TDG95t
板の流れはおおむね正常なんだけど、理屈ではなく情緒論で事態を論じようとする一部の頭の悪い人が居るから、厄介なんだな。
ただ、見てると、そういう書き込みする人って、知識も思考力もなしに、
安もんマスコミからの受け売り正義感で喚いてることが多いようだね。
で、思うのですが、産科医のみなさん。初診時にいかにも「バカ」な奴は忌避したらどうでしょう?
どうせ、バカは産科医が誠心誠意がんばって無事出産にこぎつけても、何も感謝しないし、
逆に万が一のことがあれば、バカ仲間の入れ知恵で「責任取れ」と大騒ぎするだけ。
・・・・とは言っても、医師には「応召の義務」があるから、無理か・・・・
バカでも人間だから、人並みに医療を提供しないといけない。
・・・お気の毒に。もう、医者辞めて、隠居するしかないですね。

862 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 20:33:04 ID:t13yDpLg
「助産師の投薬」って実際どういう行為?
医師の指示で促進剤の点滴を挿すのはOKなんだよね。
自分は高位破水で促進剤使用して出産したんだけど、
点滴の速度とか調節していたのはずっと助産師さんでした。@大学病院
内診には担当の医師が来ていたけど。

863 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 21:56:01 ID:N2ePmTt1
>>862
点滴Dripは那須または助産の仕事。勿論医師の指示のもとに。

864 :名無しの心子知らず:2006/10/29(日) 22:20:13 ID:bGRIABgt
>>862
促進剤の点滴や投与の流量を変えるのにも医師の指示が必要です。
指示があって初めて投薬されています。
助産の仕事に詳しくありませんが、子宮口の開大度とかは助産師が診察してよいはずです。
違っていたらいけないので、助産師さん降臨おねがいします。

865 :862:2006/10/29(日) 23:36:13 ID:t13yDpLg
>863,864
ありがとうございます。
「助産師の投薬」というのは、促進剤の使用・容量を
決定する行為のことですね。

866 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 08:04:28 ID:o2SCDFr4
言うまでもないことですが
医者のいない開業助産院での点滴や投薬行為は全て違法行為です

867 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 10:33:00 ID:+xtneFwo
助産師の判断で、促進剤だの切開だのされるのはごめんだな。
たとえ産婦人科医療の再生のため?でも、度を越してる。

868 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 10:54:13 ID:zldtjCch
散会は本当に悪質ですね。
カルテのコピー?ただの怪文書でしょ。
病院側の情報操作もここまですると世も末だわぁ。
隠蔽や改竄する体質改善を早く治らないかしら?
お気の毒としか言いようが無いよ。
亡くなったお母さんも遺族の方々も無念でしょうね。
せめて赤ちゃんが悪い大人のならないように育てて欲しい。

869 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 11:41:16 ID:g0u49ofC
>>868
散会と育児に何の関係があるんだ?
感情だけでカキコしてるだけで、意味がないな

870 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 12:30:18 ID:bmWhndxj
産科病院をなくせ?

871 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 12:51:30 ID:lC2WVr0K
>>868
>病院側の情報操作もここまですると世も末だわぁ。
>隠蔽や改竄する体質改善を早く治らないかしら?
隠蔽しなければ主治医の責任を追及して病院は逃げ切ることも
可能です。
隠蔽してばれた場合、病院への社会的ペナルティが倍増いたし
ます上、責任は院長に来ます。
通常の院長はトカゲの尻尾きりを先になさるようです。


872 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 15:41:56 ID:3efNhuM4
院長のコメントてきと〜だったもんね〜。

873 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 16:03:47 ID:jwZTfrhs
>>872
真相解明よりも叩かれたくないから一先ず謝っておこうって感じだったな。

874 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 22:35:40 ID:QNwb1HB6
あのさ、医師(産科に限らず)と、患者さん(妊産婦に限らず)が対立した構図って
お互いに不幸なんだよね。
本来は共に病気(あるいは出産)に立ち向かっていく仲間なんだよ。

それがいつの間にかマスコミ報道で、対立軸としてしか描かれないし
政府の予算削減目的のアナウンスも、病院悪者説で対立させている。
(その割に献金してくれる製薬会社や医療機器メーカーは悪者にされず)

その結果、反目しあって損しているのは医療現場に鉢合わせする患者と医療者。
煽っているマスコミや政府や警察は、むしろ両者の対立で自分たちが潤します。

お互いに言いたいことはあると思うけど、それは議論すべき事であって、憎みあったり
罵りあったりするものではないと思います。
お互いに尊重しあいましょ。

875 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 22:36:31 ID:QNwb1HB6
余計な一言だったら申し訳ない。

876 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 23:06:31 ID:6546Tn8/
なんでこんなに産科医を一方的に悪者にするコメントばかりなの?
産婦だからこそ中立的な立場でものを言うべきじゃ?

877 :名無しの心子知らず :2006/10/30(月) 23:38:21 ID:9lZHwXJR
>あのさ、医師(産科に限らず)と、患者さん(妊産婦に限らず)が対立した構図って
お互いに不幸なんだよね。

そういえば、スポーツ新聞のインチキ報道のせいで、
選手と会社やコーチ陣の関係がおかしくなるってのはよくあるね。
マスコミってのは、揉め事を作るのが仕事か?


878 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 00:09:01 ID:KIsP1KDA
>>877
揉め事作って、売れたら万歳
後は野となれ山となれ
当該事例について、勉強不足を指摘されたら
「ニュースは速報性が命」
「勉強するより、より早く報道する事がマスコミの使命」
と、自分の不勉強を棚にあげるのがマスゴミ

せめて、建設的な案でも提案出来ないのかと思うが、批判か賛美しかしない
あれじゃあ、駄目でしょ

879 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 04:12:07 ID:GWdRAfWc
個人的な民族私怨をぶつける記者様もいらっしゃるし。w
これは別件だけど質問のし方見たら、公のためだとか、解決策を協力して模索なんか考えてもない。
>>878さんのいう通り。聞いてるだけで、相手したくなくなるわ↓

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が職員採用の国籍条項で知事にかみつく
ttp://www.youtube.com/watch?v=dBrm5Lnmxdg

880 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 09:07:35 ID:8Nga/VjD
>>877
そんな今更なことをw
「火の無いところに煙を立てるために進んで火をつけよう」
これがマスゴミの基本姿勢です。記憶にとどめておきましょう。

881 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 14:06:16 ID:f9dn0Hep
この事件で思ったのは、医師同士の横の関係が全く希薄だってこと。

この産婦人科医は脳外科医がCT撮るというアドヴァイスを無視した。
子癇だから動かしてはいけないの一点張りだった。

医師も自分の担当分野内で一生懸命やった結果だ。
間違ってるのは妊娠出産は産婦人科が全部やるっていう医療者側の思い込み。
確かに妊娠特有の症状はある。だけどたとえば妊娠高血圧症候群だって
いったん脳出血したら開頭手術は脳外科医の仕事。
今回のように妊娠してるからという色眼鏡で見てしまうと
いろんな病気の可能性があるのに見落としてしまう。あるいは必要な
検査も出来ないことになる。

要するに担当する患者のかかりつけ科だけでシャットアウトしないで
いろんな科の医者の意見を聞けるようなシステムが必要なんだろうなと思う。

882 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 15:14:57 ID:EpY7AikR
>>881
まずは過去レスや他スレを読んでみる事を勧める。
医者同士の横の関係が全く希薄だと心配していらっしゃる様だが、
私はあなたの首の上に乗っている物の中身が、全く希薄だってことの方が心配だ。



883 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 15:23:28 ID:8NHd5PIJ
10年以上前のNIFTYの時代から、「マスコミがこんなのでは日本の医療はだめになる」
と医者が訴え続けてきたのにね。
そしていまだに医者悪者論しかいえないマスコミと、それを盲信する日本人。
もうだめなんじゃない?


884 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 16:34:24 ID:8Kr2aLZ1
患者を殺そうと思って働いてる医者なんかいないのにね。
研修時代からどんなシチュエーションになっても患者を救えるように
たゆまぬ努力をしてきてるし、今現在も毎日お医者さんはがんばって
やってくれてると思うけど。
知り合いに産科医いるけど、産科医の逮捕やら医者叩きによって
明らかにモチベーション下がってるぽいよ。
問題はどんな患者も常時受け入れられる体制を作ってない国の責任でしょ。

885 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 20:57:17 ID:mXDz8I4u
ついに加速を始めました。もう止められないかもしれない。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/10/post_2e78.html

886 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 20:58:21 ID:sgsBlOhk
>大阪府の男性産婦人科医 ( 三八 ) は昨年十二月、出産した母親の死亡事故をきっかけに、
>産科の診療所を辞め、お産を扱わない診療所を開いた。
>亡くなった母親は後で死亡率の高い羊水塞栓症だったことが分かったが、
>直後には医療ミスを疑われた。遺族から殴られ、警察では六時間も取り調べを受けた。
>「ただでさえ大切な患者さんを失って苦しい思いをしている時に、
>これでもかというほど打ちのめされた」。結局、限られた人数では、出産は扱えないと結論を出した。

殴る遺族って結構いるんだね。
やっぱりおかしい。
お産は100%安全ではありえないことを周知すべき。

887 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 21:04:53 ID:QvtwAJFc
「予算増やして医者を増やせ」



「集約化と「住み分け」で医者の負担を減らせ。
そうすることで、医者の負担が減るから医者が増える」

どっちが、現実的でまともな意見か分からない馬鹿が多すぎだって。
金はない&医者は負担が大きいから、産科医が減る一方の時代に、前者の意見は
小学生レベルでしょうに。
住み分けによって、現在分娩全体の99%が病院で産んでいることによって
生じる医者の負担を減らせると言っているんだけどなー。

集約化プラス助産師がローリスク分娩を扱うことが一番現実的な方法です。

888 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 21:25:05 ID:sgsBlOhk
とりあえずはそれで乗り切るしかないのだろうが、
集約化によって、母子と医師の両方にリスクの高い分娩だけを
扱いたい医師がそういるとは思えない。医師はますます減るはず。
殴られたり訴えられたりする率が上がれば、助産師もいなくなってくると思う。

889 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 21:33:36 ID:QvtwAJFc
リスクの高い分娩を扱うのが医師の仕事・・・というか
医師しかリスクの高い分娩は扱えないし・・・

リスクの低いのも高いのも医師が扱う、か、
リスクの高いものだけを扱うかしか選択がないなら、
ローリスクはやらなくていいと思うよ。

890 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 21:39:29 ID:Nz3pGCLl
>>887
小学生乙

集約化は必要だが、それで医者が増えると思ったら大間違い
そもそも集約化にはある程度の医師数が必要だ
それすら危ういのが現状
集約化のみでこのドミノ倒しを防げる訳がない

住み分けはもっとひどいぞ
助産師が最初から最後まで責任を取ってくれるならいいが
結局最後は病院に丸投げだぞ
高リスクの妊婦だけが急変するわけじゃない
低リスクでも当然ありうる
しかも助産婦はその辺の管理が甘いのが多い
それなのに「何でこんなになるまで様子見てたんだよ!」
と怒鳴りつけたいのをじっとこらえて、治療しても
結果責任を追及されるのは医師だけというこの不合理
妊婦さんと助産師が分娩のリスクを被ってくれるなら住み分けもいいが
そうでないなら始めっから病院で管理したほうが医師は楽だ



結局、金をかけないと人は集まらない
産科医を育てられるのは産科医だけ
現段階で教育システムの維持すら危うくなってきているのに
集約化と住み分けでどうにかなると思っている馬鹿がまだいるんだもんな

重症だね>日本

891 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 21:40:23 ID:sgsBlOhk
ローリスクもハイリスクもお断り、つまり産科を止める医師が増えるだろうと。
一方で、少子化対策で分娩を只にとか子供が小さいうちは金銭面で優遇策を打ち出している。
破綻は目に見えてる。

892 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 23:28:43 ID:N5VWgiJa
>102 名前: 卵の名無しさん Mail: 投稿日: 2006/10/29(日) 22:04:19 ID: HzgVti6W0
>正常分娩は助産師で。
>もっともです。
>
>しかし、始まってみて異常分娩ということがあるということを、田嶋はわかっていない。
>実際、自分の子供が生まれるとき、CPDでC/Sになったわけだが、開けてみると、臍帯が短い!!
>もしNVDになっていたら、たぶん途中で分娩停止になってうちの児はベジだったでしょう。
>
>って、見てきたようなこと書いているが、実際カイザーの助手で入ったもんね。自分のかみさんの手術に。
>そんな中で術者をしてくれたギネの部長の度胸には今も頭が下がる。
>
>つまり、始まってみて異常分娩だったということはあるのだ。
>それは、はなから正常分娩は助産師で、とデンパ飛ばしまくりの田嶋はいい加減テレビで発言するのはやめて欲しい。

産科医絶滅史21巻〜ベッドがない奈良廊下で〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162050918/

CPD:児頭骨盤不均衡 C/S、カイザー:帝王切開
NVD:(通常)経腟分娩 ベジ:植物状態 ギネ:産婦人科

893 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 23:31:29 ID:N5VWgiJa
新小児科医のつぶやき
2006-10-31 望む、東京情報
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061031

都内の(小児)救急医療崩壊ネタです
信じる信じないはご自由に

894 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 23:40:01 ID:SKbTcQl0
しかしマスコミのミスリードは怖いですね。
「報道ミス」という視点で広く見ないと、いつ自分が踊らされて、
いじめの加害者のように振る舞ってしまうか分かりません。

マスコミは特権階級ですね。
(先日のどこかの週刊誌に出ていたマスコミの年収にも驚きましたが)

895 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 00:08:01 ID:otySaKFD
某誌に掲載されたマスコミ業界平均年収ランキング
1位 フジテレビジョン    平均年収1529万円 平均年齢39・8歳
2位 朝日放送        平均年収1485万円 平均年齢38・4歳
3位 日本テレビ放送網   平均年収1481万円 平均年齢39・4歳
4位 毎日放送        平均年収1454万円  平均年齢39・4歳
5位 新潟総合テレビ    平均年収1447万円  平均年齢45・1歳
6位 東京放送(TBS)    平均年収1429万円  平均年齢42・3歳
7位 テレビ朝日       平均年収1358万円  平均年齢41・3歳
8位 朝日新聞社       平均年収1331万円  平均年齢43・2歳
9位 電通           平均年収1316万円  平均年齢39・6歳
10位 日本経済新聞社   平均年収1262万円  平均年齢40・8歳


896 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 00:32:37 ID:3wdtXE+N
またやってる…
悪質産婦人科医同士の庇い合い…

897 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 01:00:05 ID:orY+nrTu
>>896は文盲だな
マスゴミ叩きしてるだけですが何か?
厨房はとっとと寝ろや

898 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 01:27:55 ID:AbdqghbF
>>896はいつものアレな人なのでまともな日本語は通じません。

899 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 01:41:42 ID:0Xh4nwnX
>>887
も日本語通じないね。
いつまで恥晒すのかな?

900 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 02:04:51 ID:rXJ2B7Ph
>>894

「マスコミを監視するマスコミ」がないと本当に日本は崩壊する。
実際、第二次大戦では一度崩壊した。
今の日本はそれを繰り返そうとしているね。

2ちゃんねるは「マスコミを監視するマスコミ」として有望だが、
それでも時にはマスコミのイメージ通りに流れて叩きが行われたりする。つまりマスコミの先鋒と
なっていることもある。


901 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 08:28:59 ID:VbkYsfm/
平均年収1400万円のテレビ局員達って… - 経済
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130840250/

テレビ局社員は高収入 パート2 - テレビサロン
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1137823180/

902 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 09:02:06 ID:+F+bNEWj
>>886
それのソースはどこ?

しかし、本当ならひどい話だ。
殴られた先生こそ告訴すべきだよ。

903 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 09:30:38 ID:LyNqQ2ab
>>902
m3から配信されてくるメールのニュースで見た気がする。
もとソースは東京新聞か何かじゃなかったかなぁ。

904 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 09:35:34 ID:aeKdTc1I
奈良は、病院を充実させるよりも部落に貢ぐ方を選んだ、という訳か。

絶対住みたくないな。
それと京都も在日と部落が特権階級で一般の日本人が虐げられてる
イメージがあるね。そのうち京都にも摘発入るんじゃないの?


905 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 15:26:25 ID:A4Szo93b
http://d.hatena.ne.jp/reservoir/20061022
創作童話「パンダと白熊」

貴女達の知らない世界ですか?

906 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 18:21:26 ID:3wdtXE+N
いつまでやってるのか。
馬鹿な産婦人科医の助け合い運動。


907 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 18:53:26 ID:ucAYoPQy
>>903
もとソースは共同通信社
しかし共同通信社のHPにはすでに載ってない

共同通信からの配信を受けた地方紙にも載っていた
しかしなぜかネットでは検索できない

908 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 19:16:41 ID:KGry/dVl
助産師協会は安全お産を保障する助産
のありかたを大臣に提出したよ。
助産院安全は保証付きなのよ。。
南野 参議院議員 バンザイ
助産師の真の味方!男医者は邪魔!
いなくなれ!みんな助産院に行こう!

909 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 20:03:20 ID:ucAYoPQy
>>908
はげどう
産科医なんぞいなくなれば
医者のミスで死ぬ患者はいなくなるし
医者のミスで障害児が生まれる可能性も全くなくなるわけだ

すばらしい世界だ

910 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 21:14:15 ID:0Xh4nwnX
中学生がトイレでも産む位だし、馬鹿達には医療は勿体ないな。

911 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 21:15:53 ID:q6ZKnqRj
>>910
全くだ。お前は病院行くなよ。

912 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 21:35:37 ID:0Xh4nwnX
毎日働いてるが愚民には医療は勿体ないが?

913 :名無しの心子知らず :2006/11/01(水) 22:23:40 ID:mRtr/9fo
>いつまでやってるのか。
馬鹿な産婦人科医の助け合い運動。

はいはい、あなたやあなたの家族は、絶対に産科医の世話にならないでください。
邪魔ですから。その分、まともな人の診療に時間が割けます。

914 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 00:14:58 ID:QN8xVt1f
産科医叩きして何が楽しいのやら
熱意のある先生に診てもらった事も無い出産難民ですか
出産のリスクも知らず、障害の発生リスクも考えず、本能だけで出産したいなら産科医叩けば?
そんで産科に来ないでね

少しは産科医側も楽ができるだろうし、何より普通の妊婦さんが助かる


915 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 00:53:44 ID:4NQSUl6c
産科医を必要としているのは“普通の妊婦さん”じゃなくて、その逆なんだが。
ポロッとでる言葉の端はしに“楽したいのは産科医の方”だということを表してるね。
産婦人科医会の馬鹿、特に馬鹿男性医師には付ける薬も無い。

916 :名無しの心子知らず :2006/11/02(木) 01:27:43 ID:yUbTuEgm
えらそーに、分かりもしないで産科医を叩いてるやつ←図々しいんだよ。
叩くんなら、頼るなよ。お前らはお前らの世界でなんとかしろっ
こっちも、お前らみたいなDQNが納めるすずめの金なんか、当てにしてないよ。
みんなーー。もう、いっせいに保険医辞めちまわない?

917 :名無しの心子知らず :2006/11/02(木) 01:31:49 ID:yUbTuEgm
すずめの金←すずめの涙の金

揚げ足だわ

しかし、たいして金出さないやつに限って、権利だなんだと、よく喚くもんだわ。
社会的価値のない、しょうもない連中。

918 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 01:40:31 ID:eH9xWagl
>>915
ガンガレ、超ガンガレ
もっと大きな声でいろんな場所でアピールして
産科医療を支えている男性産科医を根絶してくれ


919 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 01:51:19 ID:4NQSUl6c
産科医療を支えている男性産科医?
支えている?
男性産科医が?
へええええええええええええええ・・・・・・・・・・・・・・・・・?
逆です。
産婦人科医会の中心、男性医師が諸悪の根源、悪の枢軸です。

920 :名無しの心子知らず :2006/11/02(木) 02:42:03 ID:yUbTuEgm
なんだ、助産婦か・・・

921 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 07:59:17 ID:h8DxN7fM
男性産科医がいなくなれば、確実に産科医療は壊滅するが?

922 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 10:20:02 ID:j62Zo47B
>>921
まあいいんじゃない
ID:4NQSUl6cが頑張って男性産科医を根絶して
日本の産科医療を崩壊させてくれれば
今後、出産時のトラブルで訴えられたり逮捕させる産科医はいなくなるから

そういう意味では
>男性医師が諸悪の根源、悪の枢軸です。
これは当たってるかも
必死になって支えている奴がいるから、崩壊に時間がかかり
周りに気づかれない
バッシングに耐えるより、さっさと辞めた方がいい

もちろん一番の被害を被るのは妊婦さんたち

でも、ID:4NQSUl6cみたいに男性産科医に診られる位なら
死んだほうがマシと考える人もいるみたいだから仕方ないね

923 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 15:09:16 ID:Z4fBql/z
>>915
>産科医を必要としているのは“普通の妊婦さん”じゃなくて、その逆なんだが。
ポロッとでる言葉の端はしに“楽したいのは産科医の方”だということを表してるね。

普通じゃない妊婦さんが産科医を必要としているかも知れんが、
産科医は普通じゃない妊婦を必要としている訳ではない。
苦労をしたい産科医はいない。

日本語判ります??

924 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 18:08:00 ID:Bv1HV1He
>>916
>みんなーー。もう、いっせいに保険医辞めちまわない?

ひとりで辞めろ。

925 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 20:14:31 ID:+UA4Idcs
ワロス
ここにいる自称医者って子供っぽいよねw

926 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 21:03:51 ID:db9enmZb
>887
助産院で「私」のお産
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000160605270001
>   緊急時に助産院はまず基幹病院に連絡し、症状に応じて各病院の空き状
> 況をパソコンで確認したうえ、最寄りの受け入れ病院を探すという仕組み。
> 日本助産師会神奈川県支部の調べでは、05年は県内で1827件あった助
> 産院でのお産のうち、母体搬送は134件、新生児の搬送は19件あった。

「ローリスクで安産に自身がある物好き」が助産院で産む現状ですら
(134+19)/1827≒8パーセントの場合で搬送が必要
ましてや「ハイリスクじゃない場合原則助産師」になったら
搬送が必要なるのは何パーセントまで跳ね上がることやら

母子ともに死亡率が数十倍になるんじゃない?

927 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 21:20:25 ID:iuV9DNlx
あのさ、産科医と妊婦が対立するような話は虚しいからやめようよ。
特に感情的な話はね。
それと男性産科医の何が悪いのかわからないけど、
「男性」「女性」という一括りで語るのは全く説得力ないんだけど。

保険医返上は本当にできるか分からないし、どっちでもいいんだけどさ、
通常の分娩は保険医関係ないんだよね。

関係ない話ついでに、母体保護法指定医師がみんな返上すれば、
人口増加するのかな。
(望まれない子供がわらわらと、、、それに目を付けた闇堕胎市場ができるかな)

928 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 21:47:42 ID:HNioDOVG
出産てもともとリスクが高いということを知っているのでしょうか
妊婦の死亡率はものすごく低くなったんですよ
妊婦が出産で死んだからといって医療ミスというわけではありません

929 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:03:47 ID:bJPbjt3/
男性産婦人科医師によるワイセツ事件。
7月に2件の逮捕者が出ていますね。
産婦人科は将来、男性医師はやって行けなくなります(男性医師だと若い子は行かなくなるから)

930 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:13:51 ID:xnTMZYY1
>>926
搬送と死亡率は別のものだよ。

931 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:21:50 ID:RZLhshIM
>>929
で?

932 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:24:54 ID:bJPbjt3/
変態扱いされても産婦人科の世界に入って来る男性医師が嫌われながら生き残るかもしれませんね、
小汚い手口を使って。

933 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:32:31 ID:xEUcLTax
かなりのバカが紛れ込んでいるスレですねw


934 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:39:18 ID:bJPbjt3/
育児板まで乗り込んで来て逆に世の中の反感を増幅させている世間知らずの男性産婦人科医よりマシです。

935 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:43:19 ID:xEUcLTax
リアルで接するなら、男性産婦人科医のほうがあなたよりも
数百万倍マシと思うけど?w

936 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:48:18 ID:bJPbjt3/
リアルで接するあなた>>935は男性産婦人科医と同列以下です。
絡んで来るその嫌らしさ。
寒気がする。

937 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:51:20 ID:xEUcLTax
おやおや、風邪ですか?
「誰が」バカだとは言っていないのに、自分から名乗り出たんじゃないかw
いつ「わたし」が「あなた」にリアルで接したの?ww


938 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:51:41 ID:1RxOMk/P
男性産婦人科医に異議はないが、男性助産師と男性看護師のコンボになったら嫌だな。
やはり同性にいて欲しい。

939 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:56:43 ID:bJPbjt3/
汚い手口を使って嫌われながら変態扱いされながら
それでも産婦人科の世界に入って来たがる男性医師。
それそのままの異常なまでの絡み具合ですよね、あなたの態度は。
リアルが容易く想像出来ます。
要するに「きもい」親父産婦人科医のよう。
あぁ、寒気がする。

940 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 23:10:58 ID:xEUcLTax
うん。
言っている内容は丸馬鹿だが、文章としては成り立っているよ、よしよしw
それより、あなたのほうが「オカシイ」って良く言われない?



941 :名無しの心子知らず :2006/11/03(金) 00:08:46 ID:TV+uAj4i
ここにもバカが一匹
http://fukucat.pussycat.jp/danna/2006/10/18.html

942 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 00:16:17 ID:w+hpknDl
>ここにもバカが

それは彼方です、ID:TV+uAj4i
途方も無い世間知らずの産婦人科医。

943 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 00:23:12 ID:CtqazZJ0
センセイ質問!

ID:bJPbjt3/ と ID:w+hpknDl は同一ですか?




944 :名無しの心子知らず :2006/11/03(金) 00:30:06 ID:TV+uAj4i
俺は産科の患者の家族なんたが・・・?
ただ、現実を見る目はわきまえているつもりだから、
理屈抜きで、とにかく医者の責任にしたいがために、
アホなことを感情的にまくし立ててる、そんなバカが不愉快なのさ。

945 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 00:40:05 ID:An1qxOpQ
あんたの話に騙されるほどのお人よしの馬鹿は今の世の中にはいません。

アホな
まくし立てる
バカが

この挑発的な文句を並べ立てているのは、社会と産科医の対立を煽る為でしょう。
消えなさい、TV+uAj4i

946 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:13:19 ID:CtqazZJ0
あ〜〜、はいはいw

ID:An1qxOpQ の中では、社会=自分(ID:An1qxOpQ)なワケね。
随分と狭い社会だなw


947 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:28:14 ID:An1qxOpQ
こんな世間知らずが産科医を貶めている。しかも張本人はそれに気付いていない。救いようがありません>ID:CtqazZJ0


948 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:32:25 ID:CtqazZJ0
あなたの「世間」も、タカが知れてるようだねw
「張本人」って誰?w

949 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:36:32 ID:An1qxOpQ
うーん、やっぱり噂通り、産科掲示板に変質者が張り付いてるようですね。
しつこいにもほどがある。
これじゃ、ますます産科医の立場は悪くなるばかりでしょう。
お気の毒に。

950 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:40:00 ID:CtqazZJ0
妄想さん、お気の毒にw

さて、暇潰し終了!
良い連休をお過ごし下さいね♪


951 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 01:43:37 ID:vQkUvzkE
馬鹿産婦人科医の庇い合いスレってここですか?

952 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 02:46:38 ID:21cM0/8R
暇つぶしだって。キモイよね。
育児板だと優越感にひたれて快感なのかな。

953 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 03:26:32 ID:ZzrwKCXE
気違いが現れるとレスは増えるが内容はなくなるな。
まあ、産科医やる奴はリアルでこんな気違いを相手にしてるのか、ご愁傷様。
逃散する訳だな。

954 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 13:11:56 ID:MiKBEhHZ
>>953
一度でも医療機関(診療所の事務バイトレベルで充分)で働いてみるとね、
そりゃあもうこんな感じの変な人に出くわす事しきりで本当に嫌になりますよw

私は妊婦として、医者とタッグを組んで出来るだけ安全に出産が
出来るように目指す事にした。高齢出産だし、絶対安全なんてないだろうから。
良き医療にかかりたければ自分が良き患者にならんとね。
良き患者って言っても大した事じゃないと思う。医師の話を聞き、
処方箋通りに服薬し、疑問があれば素直に聞くと。

目の前の自分を診察している医師の言う事は素通りで、テレビで万人向けに
喋ってる(台本どおりに進行してるだけの)タレントの言う事だけは必死で
盲信するようじゃ良き患者にはなれないと思う。

955 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 13:31:19 ID:vQkUvzkE
馬鹿産婦人科医の庇い合いスレってここでしょ。
あ〜あ、みえみえだわ
>良き患者に・・・馬鹿丸出し。

956 :名無しの心子知らず :2006/11/03(金) 13:52:42 ID:TV+uAj4i
>>955
人を馬鹿と言えるだけの知性を見せてください。おさるさん。

957 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 13:57:04 ID:YxxfOwl9
しかし今現在、産科になる医者っているのか?
産婦人科そのものはそれなりだけど、お産専門になる人って・・・


958 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 14:47:09 ID:HwrqbmpR
つかさぁ〜〜〜
みんな最初はそう思っていたのよ。
母はステル便 赤は良くて脳マ アッポ〜ン
なんか事が起こればさぁ〜〜
知らん顔で担当医者はのらり〜くらり〜と逃げるよ。
気が付いたら院長やら事務長にケツ拭いている沸けでしょ。
かわいそうな当事者は運命と言われてさぁ。
無意味な悶々とした気持ちで一生を送るのよねぇ。


959 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 15:33:59 ID:ZzrwKCXE
>>957
ワシは他科だが、昨年度産科医になるかもと言ってた学生が一人いた。
今年度はまだ一人も出会ってないな。

小児科医になるって言って奴は2年前に見た事がある。
止めておく様にアドバイスしておいたが…

960 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 16:00:04 ID:YxxfOwl9
>>959
産婦人科への入局は結構いると思うよ。
でもその後専門を選ぶ段になって、お産をする人がどれだけいるのかということだな
多くは花形である腫瘍やホルモン疾患へいくだろう。
開業するにしてもお産はやらない人が大多数だろうし。

961 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 17:28:36 ID:ZzrwKCXE
>>960
そうだろうね。

まあ集約化すりゃ産科医が何処からともなく現れるらしいから無問題かねw

962 :名無しの心子知らず:2006/11/03(金) 18:03:06 ID:ZzrwKCXE
小児・産科集約化は限界 県医療対策協開く /高知
http://www.kochinews.co.jp/0611/061102evening03.htm

小児科100人、産婦人科54人←ここ重要w
全部集めてもうまく回りますかね。

963 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 09:13:06 ID:k8U5XNL5
日本医療終了です。
医者叩き楽しかったでしょ?

964 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 13:12:51 ID:jlCCPWdY
正確には産科医療オワタ
正常な出産が出来る人は助産院で出産
何らかの問題がある人は事前に集約化された病院にて時間決めて出産
急に容態が変化したら諦める
もうすぐそんな時代になるな
産科叩きし続けて現状を悪化させるのが叩く人の本意なら、在日工作員並に非道な人ですね

965 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 13:26:57 ID:P8UGKEIf
病んでるね

966 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 17:17:21 ID:HRnNGa7M
まあ今まで権利DQNをのさばらせてきた社会なのだから、医療崩壊も社会全体で
責任取るしかない。死亡率の上昇という結果で。
今一般人ができるのは「覚悟を決める」こと。それだけ。覚悟がある社会は幸福だ。プッチ神父は本当に
いいことを言ったなぁ。

967 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 17:29:07 ID:61ioll2x
>>938
助産師は女性しかなれないよ

968 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 22:01:55 ID:JT1obavp
メイドインヘヴンですか

969 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 00:45:44 ID:wAU72eaB
正直助産婦が開業しようと、自宅出産がはやろうとどうでも良い。

ただ、最初から産科の病院行って、なんかあったら帝王切開してもらえるような
環境を自分で整えているのに、助産所からなんかあったら飛んでこられて
自分が何かあった場合の未熟児ベッドが埋まるのがむかつく。

こっちが早産になったときはどうしてくれるんだ!助産所選んだんなら最後までそこにいなよ。
わりこんでくるな!

970 :名無しの心子知らず :2006/11/05(日) 01:06:46 ID:uAlTJNOW
そーそー
なーんも考えずに、バカマスコミの口車に乗るのは勝手だけどね。
こういうのを自己責任っていうのかな(笑)
勝手に死んでください。
助産所がいいなんて信じてるアホがいなくても、世の中はたいして困らない。

971 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 01:24:51 ID:Jr3jccrQ
またですか?産婦人科医の庇い合いはみっともないですねえ。
自分らを高く売ろうとしてあれこれ工作してももうネタばれしてるから無駄骨ですよ。
いいから早く寝てしまいなさい。
しっ、しっ。

972 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 07:20:13 ID:LDw2BvSa
下手な工作員だよね

973 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 07:47:58 ID:wWI3e9mM
読者を不快にさせてどうする。もっとまともに啓蒙汁。

974 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 08:01:49 ID:tnVQvkxg
>>971
この状況でその程度の理解力とは…
なんかあったらまず死ぬなw

975 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 18:14:47 ID:+7+D3Ua2
産科医の立場、>>964さんあたりが集約形、
妊婦さんの立場、>>969さんあたりが現実的な集約形じゃないのかなあ。
無制限に医療機関が面倒見ろとか、男性産科医はいなくなれとかは
議論にならない。

今の医者には国家から予算を分捕る力はないんだから、医者にできるのは
警鐘を鳴らすことだけ。耳のいい人にはもう充分聞こえたんじゃないかなあ。


976 :名無しの心子知らず :2006/11/05(日) 18:56:10 ID:uAlTJNOW
理屈で考える事をせず(できず?)感情だけで発言してるようなバカは、
以前は見向きもされなかった。
それが、いまは無責任マスコミとか、愚かな世論とかの、核の一部になって、
政治や行政、司法までも動かす力になってる。
ある意味、寒気のするような世の中になってるのかも知れない。
末期的世界かな・・・・・


977 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 19:10:37 ID:tnVQvkxg
今のうちに医者の知り合いをつくっておいてね。

978 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 22:49:41 ID:pY+7whv1
多くの人が助産院やら院内助産院で産む時代になったら、死亡率下がるよ。
今のままじゃ、いらん人が病院で産んで機能麻痺。
医者に患者を選ぶ権利などありません。
医療を必要とする人に医療をほどこすだけ。
近所の診療所に風邪を診てもらってたけど、さらに具合の悪くなった患者を
大学病院が「最後までそっちで診てもらえ」とは言わんだろ。
ほとんどの人間が診療所で間に合うんだから。


979 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 22:51:57 ID:pY+7whv1
医者を増やせと叫んでも残念ながら医者は増えない。
当たり前。
まずは、現状での医者の負担を減らせ。
助産師にローリスク分娩の主導権を渡して、医者は医療に。
医者の数を増やすには、まず仕事の負担を減らせということだよ。

980 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 23:52:34 ID:Rq18i89I
あと分娩の扱いをやめた病院は健診だけでも担当して。
分娩できる病院(医師)の負担を軽減して。

981 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 05:41:57 ID:+gnSWSU9
仕事の負担減らしただけで産科医が増えるなんて言ってる奴はおめでたいね。
あくまで必要条件の一つでしかない。

982 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 07:05:32 ID:wQjI9fWG
あと、家で気軽にバイトするんだったら、やっぱりこういう系?
ttp://rinrin.saiin.net/~chatgirl
色々探してるんだけど、どうだろ。
ヒキでも月100万とか稼いだ人いるらしいし。

983 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 11:42:53 ID:qDJYnkw8
>まずは、現状での医者の負担を減らせ。
>助産師にローリスク分娩の主導権を渡して、医者は医療に。
>医者の数を増やすには、まず仕事の負担を減らせということだよ。

開業助産師からの搬送なんてそれこそ一番嫌な負担じゃないのか
「医師の人生」に対するリスク高すぎだろうに


984 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 12:38:54 ID:JvICLvr3
訴訟リスクと過重労働が両輪なのだから、どちらも減らしてようやくやってもいいかという人が出てくる。
片っぽだけだと止まらんよ。

985 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 12:55:12 ID:yhC48TAt
>>978
>多くの人が助産院やら院内助産院で産む時代になったら、死亡率下がるよ。
直感以上の根拠ありますか。
私は上がると思います。金のない人間はリスクを知らされても助産院にかかり
続けるし、発症してからの対応では後手に回るから。知識の差は予測能力の
差になって現れますから、将来の助産院は訴訟対策をがちがちにやる
でしょうな(ちょっとでも危険なら助産拒否)。 
>近所の診療所に風邪を診てもらってたけど、さらに具合の悪くなった患者を
>大学病院が「最後までそっちで診てもらえ」とは言わんだろ。
  それには中心となる施設の満床率を6-7割で黒字になるように価格設定する
ことと重厚な訴訟対策が必要。
>ほとんどの人間が診療所で間に合うんだから。医者に患者を選ぶ権利など
>ありません。 医療を必要とする人に医療をほどこすだけ。
 「ほとんどの人間が診療所で間に合うんだから、患者は施設を選ぶ必要は
ありません。選びたければ、病気になるか、金を出すかが必要です」、と
いう国の政策にまことに沿ったご意見と承ります。

986 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 13:12:56 ID:8VvlRGls
>>981
二つのうち一つを減らすこともできないまま、どうやって医者を増やすわけ?
負担が少し減れば、一人当たりの患者に対して、手厚く診てやれる。
その積み重ねが訴訟の軽減に繋がる。
今のように、一つの訴訟が医者の逃亡を招き、それがまた残った医者の負担を増大させる
という悪循環から何も見えてこないのかな。


>.985
「死亡率があがる」という考え方こそ、根拠のない妄想。
助産師を主体にした結果、死亡率、帝王切開率が低くなった先進国の
例を知らないから、そんな妄言が出るのだよ。
国内でも、院内助産院制度にしたら同じような結果が出ていますが、何か?
病院で、無駄な分娩を減らすことによって、重篤な患者が満床によって
たらいまわしにされて死亡、という先進国にあるまじきケースを改善するためには
他に手はありませんよ。
医者の偏狭な縄張り意識が、産科医療の崩壊を招いたことにいい加減気づくべき。
妄想を言っているのはどちらか、ちょっとは勉強しなさいね。



987 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 13:18:45 ID:qDJYnkw8
>986
その『先進国』とやらは
 日本の病院の産科で産むより周産期死亡率が低いのか?
 日本の病院の産科で産むより妊婦の死亡率が低いのか?
 日本の病院の産科で産むより帝王切開率が低いのか?

一体何処よ?


988 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 13:21:31 ID:FHjjTTU/
頭の弱い助産師の意見にしか見えません><

大体
>助産院やら院内助産院で
って言ってたのがいつの間にか院内だけになってるしw
おいしいとこどりが出来なくなってきたからって医者にあたるのは
筋違いって奴ですよw

989 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 13:45:00 ID:8VvlRGls
>>987
はいはい。
日本は寿命も長ければ、妊産婦死亡率も世界一低い素晴らしい国です。
しかしながら、それは国の食生活や延命治療最先端治療などによって左右されるものなので、
日本の周産期医療が優れていることの証明にはならないんですね。
つまり、日本が先進国の良いところを取り入れれば、今よりもさらに良い(数値に表れる種類の)
結果が出ることの否定にはなりえません。

難しかったかな?w
でも、そういうステレオタイプな反論は聞き飽きた。


>>988
それはなぜかといえば国内におけるデータが一切公表されていないからなんですよねー。
よって国外のデータと、大病院が院内助産院制度を取り入れたら、優位の転化が見られた、
という事実を述べることによってしか、助産院が主体になっても、死亡率は下がるだろう
という見識を導き出すしかないわけです。
こと、医療側にとって誇らしいデータ(死亡率は世界一低い、など)はこれでもかとあるのに、
助産院と病院による二つのサンプルを使った簡単な資料がないとは不思議ですね。
またこの場合は、俯瞰的に見た場合、病院で無駄な分娩が行われることによる
ロスの軽減という意味での、安全性の向上ということも忘れてはいけない視点です。


990 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 13:53:00 ID:JvICLvr3
病院がハイリスクだけ診るようにすると、受ける出産の数が減り、分娩の収入も減るのに訴訟リスクは
そのままか、むしろ上がる。搬送の間に悪化する場合が増えるからね。
つまり、1出産あたりの訴訟リスクが爆騰して常に大赤字の科になる。これだと続ける病院はほとんどない。

結論は、家で産んでください。何があっても自己責任。

991 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:04:20 ID:8VvlRGls
>>990
馬鹿ですか?
搬送の間にリスクが上がるなら、病院がばたばたと潰れていって、
遠くから痴呆の人間が通う現状の方がはるかに危険ですが。
ちなみに、助産師がつきそっている場合の異常が起きた場合の搬送ならば
病院への搬送に必要な時間はおよそ30分。
通常の病院で、異常が起きて手配をする場合も30分。
これ以上、時間を短くすることは、まず無理。
搬送前に病院に連絡をし、事前に手術準備をするならば時間のロスなど
ありませんよ。
しかも、病院の場合のほうが、帝王切開率も高い。
そのことを考えても、いちはやく手術を施すなら、無駄をはぶいた方が効率的だと分かります。
これらはWHOが20年も前から意見していることです。

論破されれば「家で産め」としか言えない馬鹿医者には難しいですか?


992 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:05:17 ID:8VvlRGls
× 遠くから痴呆の人間が通う

○ 遠くから地方の人間が通う

でした。


993 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:08:06 ID:JvICLvr3
はいはい、まず
>助産師を主体にした結果、死亡率、帝王切開率が低くなった先進国の例
を具体的に出そうね。自分の妄想を例にされたらかなわないからね。
自分で言ったことだから出せるでしょ?

994 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:17:36 ID:lhkV4Bmp
大体助産師を主体にした方が死亡率が低くなるなら、産科医がいなくても無問題。
昭和30年代は助産院が主体だったが今より死亡率は高いがねw。



995 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:18:28 ID:8VvlRGls
>>993
出せますよ〜。

http://www.web-reborn.com/books/book/whokankokunimiru.htm

こちらの本に、たっぷり載っています。
2ちゃんでつまらない書き込みにいそしむくらいなら、こういう本を読んだほうが勉強になりますよ。
頑張ってね^^

996 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:20:29 ID:8VvlRGls
>>994
馬鹿ですね。
ローリスクの妊産婦は、ということだよ。
集約化とすみわけ、という意味分かってますか?
ついでに昭和30年代は公衆衛生や栄養面、国民の知識、抗生物質や安全な輸血など
今と全く違う状況下を持ち出して論じる時点で知的レベルが低すぎます。

997 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:24:07 ID:lhkV4Bmp
ほう〜、じゃ助産師の治療可能な範囲が投薬や会陰切開まで出来るような海外と比べて何になんの?
日本の助産院がそれらに対応出来るレベルにあると?

998 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:25:45 ID:qDJYnkw8
リスクが高いか低いかって
>医者の数を増やすには、まず仕事の負担を減らせということだよ。
についてなんだから
この場合「医師にとってリスクが高いか低いか」が重要じゃないのか?
行くところが無い妊婦が死んでも医師のリスクにはならないが
助産院から搬送された妊婦が死んだら万事休す

『予約制による人数制限』+『助産院からの搬送拒否』
で”医師の”負担とリスクを減らすしかないんじゃ

999 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:34:54 ID:zgoEQOD0
まあ、何かあったらすぐ丸投げのお気楽助産院を撲滅してからじゃないとなあw

1000 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 14:35:08 ID:8VvlRGls
>>997
ああ、それも聞き飽きた。
ローリスク分娩の会陰切開の必要性はそもそも根拠がないし、
切開をしない方が傷の深さが低いというデータはあるのを知らない?知ってるわけないか。
(自分で探してね。ネット上にあるから)

そして助産師の特性は医療資格の有無にあるのではなく、「正常分娩のケア」というところに
あるのであって、国ごとに付随する権限があったとしても、ローリスク分娩における
助産師の優位性というのは証明されています。
そもそも、助産師ほどの数が医療技術を持つことの方が、医療過誤によるリスクを高める
原因になるとは考えないの?
おいおい、助産師にいくつかの医療を認める議論を行っても良いとは思うけれど、
それは瑣末なことで、本来の議論のすりかえに過ぎない。
もう一度、繰り返すと
「助産師の特性は医療資格の有無にあるのではなく、「正常分娩のケア」というところに
ある」
ということね。
正常分娩において、医療の占める割合は0%。
医療の経験を積めない助産師がいざという時に、医療を施すことにリスクはないのか?
それならば、その前に救急隊員による医療技術を認めたほうが効率的だというのが個人的見解。
ちなみに、WHOの代表者自ら、日本の助産師を褒め称え、アメリカによって破壊されたこの助産師精度を
批判しています。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)