5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供を産むやつは自己中

1 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:06:03 ID:F7/XI/in
親が子供を産むを権利を持っているのに対し子供が生まれてくるのを否定する権利を持てないのはおかしいのではないか。
子供側が人生を否定しても自殺か無理やり人生を生きなければならないかの2択しかないのは酷ではなかろうか。

2 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:10:30 ID:RU+3wFKH
614 :名無しの心子知らず :2006/08/21(月) 15:29:35 ID:F7/XI/in
子供生むやつ自体自己中。なんでくそおもんない人生をてめえらのせいで生きなきゃなんねえんだよ。
何で今生きてんのかって死ねないからいきるしかねえんだよ。

470 :名無しの心子知らず :2006/08/21(月) 15:18:55 ID:F7/XI/in
おまえらが家庭を築きたいという自分の欲を満たしたいが為に子供は人生という地獄をこれから経験しなければならないんだもんな。

↑↑↑
ID:F7/XI/inよ、いったい何があったの?!
あなたが今までつまんない人生を送ってきて、
自分なんか生まれてこなければよかったと思っているのは分かったけど、
他の人まで一緒にするのはやめなよ。
生きてて楽しいと思っている人、生まれてきてよかったと思っている人は
いっぱいいるんだからさ。
ま、ひとりで悩んでないでデートでもしなよ。

3 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:16:50 ID:jWs/LAK5
イ`

4 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:22:19 ID:6c5tqmmC
自殺すればイインジャネ?

5 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:24:34 ID:M4snP4gr
ま、正論だけどな

6 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:24:54 ID:K40bMOJq
自分の親に言え

7 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:36:54 ID:JgsANevP
人間の本質は自己中。

突き詰めれば皆そんなもんです。

8 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 16:42:29 ID:QPaWtlLC
>>1

●暇で暇で仕方ない吊って遊ぼう
●死にたくて死にたくて仕方ない吊って死のう

どっち?

9 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 17:20:47 ID:ea31RwYt
今生きてるのを「無理矢理」とか「生きなければならない」とか思ってるんなら自殺してみたら?
案外簡単に解放されるんじゃね

10 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 22:26:06 ID:R3TEbB5y
>>1が30過ぎの立派なオサーンだったら何とも思わないが
万が一中学生ぐらいの思春期真っ只中の若者だったらオバチャンは悲しい。
そんなふうにしか自分の人生を考えられない青春なんて…。
かわいそうに。どんな親に育てられたんだろうか。
良かったら話を聞かせておくれ。

11 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 13:42:10 ID:FOdBnbYr
子供を産むやつはネ申って事だねアハハン♪

12 :名無しの心子知らず:2006/08/26(土) 10:53:00 ID:iZ/NfKG/
私は子供は産みませんでした。
自分の人生に子供をまきこむなんてエゴだとしか思えないという思いがあったからです。
でも人生がくだらないのなら自分自身が世の中を素晴らしいものにすればいいと思います。


13 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 03:54:32 ID:Qfz9ARdU
おばかさんですね。
人だってこうして文字を使えるけど動物だもの
子孫を残して生きていくことが自然の流れじゃ

子どもを産まないことがエゴじゃないって言うの?
それもすごいエゴイストだと思うけど!
育児から逃げてる言い訳じゃないか
子どもを産むと親になる。
3時間どころか1時間おきに乳を吸う
夜も昼も求めてくる
新生児には1日20枚ものオムツ換え
旦那に夕ご飯を、子どもを抱えて作る。
夜は8時に寝かせてから
書けばきりがない
でもこうやって人間は生きていくんだ
当たり前だ

14 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 04:08:34 ID:XZr9Yk3Q
1989年、一人の少女が41日間に渡り拉致、監禁、強姦、拷問、殺害され、
その遺体がコンクリート詰めになって発見される凶悪事件がありました。
2006年現在、主犯をのぞき全員出所してます。

自分の大切な人が同じ目に遭遇したらどうしますか?
それを考えながら少年法を見直すメールです。
犯人と事件の詳細
http://www.geocities.jp/zenbo2005/
これを許せない人は URLを貼って、知人・友人にメール転送して下さい。

15 :名無しの心子知らず:2006/09/06(水) 10:27:36 ID:Sb8UeuZl
今日のキコ様

16 :名無しの心子知らず:2006/09/06(水) 10:28:51 ID:Sb8UeuZl
に、その台詞が浴びせられるのなら、その主張認めてやらなくもない。

17 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 03:08:29 ID:9eXqmUCX
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/
子供を産まないことは大罪???
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/single/1135095528/
生まれてこない方が幸せだった
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086705931/
[小子化] もっと子供作ろうぜ [反対]
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1114533918/
子供を作ろうかなやんでます
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1137136964/
男女共同参画 〜10兆円の使い道〜
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1143465631/

18 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 03:09:25 ID:9eXqmUCX
少子化問題を考えるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1117583234/
どうしても子供はいらないんです         
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1127832345/
親は子供を愛していない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1105947467/
orz 子供産んで後悔してる人 2人目 orz
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146194181/
「毒になる親」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1058952939/
子供を生むと言う事が精神的に嫌い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1154093724/

19 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 03:10:39 ID:9eXqmUCX
馬鹿(破綻厨)につける薬はあるか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151073069/
【少子】人口減少社会ニッポン・6【高齢】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1145701557/
国家破産について語るスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135747638/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
本当に破綻するの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1134888083/
■■国の借金730兆円の嘘■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1108206868/
日本は借金より債権の方が多いのに、なぜ俺らが
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1138518551/

20 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 03:41:01 ID:qXeW873A
■史上最悪な女■
足〇区綾瀬に住む旧姓・清〇鞠子なるクサレ女が育児をしている。あのブサイク遺伝子が子供に引き継がれていくのが超〜可哀想だ。かなり痛いゲス女

21 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 05:18:48 ID:wBAiulfi
>>1みたいなくだらない人間の遺伝子を残してもしょうがないから
>>1は子供産まないでいいと思う。
でも他人にそれを強制しないこと。

22 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 16:42:21 ID:wsXZiCqw
>20
通報しました

23 :名無しの心子知らず:2006/09/30(土) 17:47:32 ID:KP308+aP
そうだよねー。

苦しい人生生きていくのも親が生まなきゃあじあわなくてすむんだもんねー。

13ってばかじゃない。

自然ならなんでもいいと思ってんの。

それならインターネットもやめれば。






24 :名無しの心子知らず:2006/10/02(月) 00:00:59 ID:uinRXhaG
↑自然のもつ意味が1つしかないと思ってるバカ


25 :名無しの心子知らず:2006/10/03(火) 01:16:55 ID:QxfcyZUs
めんどくさいやつー

26 :名無しの心子知らず:2006/10/03(火) 06:16:38 ID:gkmatXZe
親の愛を知らずに生きてきたんだね。。

27 :名無しの心子知らず:2006/10/03(火) 09:54:15 ID:dJm1tZUl
かわいそう

28 :名無しの心子知らず:2006/10/05(木) 22:15:54 ID:d8X9043S
他者への愛とは自己愛の延長であると
気づいてしまった人たちのスレだろ。

29 :名無しの心子知らず:2006/10/05(木) 22:20:26 ID:4iuDITj6
種族保存の本能

30 :名無しの心子知らず:2006/10/06(金) 01:50:17 ID:jAHFEixt
また、どうしようもないスレがあるもんだなぁ。

31 :名無しの心子知らず:2006/10/07(土) 01:12:06 ID:PAeiG2Fh
良いスレだよ

32 :名無しの心子知らず:2006/10/07(土) 01:30:27 ID:dAJ+4Doz
イチはまだ生きてる?

33 :名無しの心子知らず:2006/10/07(土) 01:41:58 ID:ySjDO5b1
定期的に現れるね〜こう言うスレ。

34 :名無しの心子知らず:2006/10/07(土) 01:43:09 ID:9WItm6th
お子様の悩みも深まる秋だから、ですわよw

35 :名無しの心子知らず:2006/10/08(日) 13:25:36 ID:bP+jcPYb
ガキに働かせて俺らが楽すりゃいいんだよ。ボケが。

36 :名無しの心子知らず:2006/10/08(日) 14:42:04 ID:Dbet2GO7
オマエのガキなんざ、カネ食い虫じゃねぇかw

37 :名無しの心子知らず :2006/10/08(日) 15:24:07 ID:xJHL/owT
ネタ的につまらん。

38 :名無しの心子知らず:2006/10/19(木) 14:32:18 ID:UkSjldvP
【秋ドラマ】14歳の母【いいのか?】第2話
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1161095404/l50

39 :名無しの心子知らず:2006/10/19(木) 18:52:19 ID:ja+FxiGe
もっともなスレだ。

40 :名無しの心子知らず:2006/10/19(木) 19:11:23 ID:nNCcya/W
人間はみんな自己中。
>>1は人間なんか皆破滅しろって思ってるんだね。 そんな人、育児板に来なくてよし。
自殺スレで相談したら?

41 :名無しの心子知らず:2006/10/19(木) 19:50:57 ID:3z4pcO46
w

42 :名無しの心子知らず:2006/10/19(木) 22:08:38 ID:1yBsx/Rf
全人類自己中から産まれてきたってことねw

43 :名無しの心子知らず:2006/10/23(月) 07:40:06 ID:YxGiZqf8

子供産まないで、自分の好きなように生きてる方が自己中だと思う


44 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 18:54:36 ID:bEXQnUIk
このまま温暖化が進む事は明白。
これから先の地球は地獄と化する。
何考えて子作りしてるんだか?
自分の可愛い子供を地獄に送る気か?

自己中だよな。

45 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 19:28:42 ID:DEGid3Yf
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157701842/l50

46 :名無しの心子知らず:2006/10/30(月) 23:19:35 ID:ExExjQXZ
>>1
サラッっとしか読んでないけど、
1は不妊治療中の人か何か?
まぁ何にしろ不幸せなのは間違いなさそうですね。
自己中で結構、あ〜子供いて幸せ〜。


47 :名無しの心子知らず:2006/11/01(水) 12:06:14 ID:1k7oBnlP
>>46
たぶん不妊の人ではなくて、
生きてても何にも楽しいことがないと感じている人なんだと思うよ。
(子供はいないだろうし結婚もしていないだろうけど)


48 :名無しの心子知らず:2006/11/02(木) 22:18:06 ID:1AbALzHr
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157701842/
子供作る奴に殺意
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/alone/1155728689/
子供作るの罪だよなあ5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141638073/
なんで子供を作るのですか??
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1105446180/
生まれてこない方が幸せだった
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086705931/

49 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 21:09:46 ID:56kEOmbN
age

50 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 09:45:36 ID:DcCI5v12
age

51 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 09:47:00 ID:mQzRuJZr
>>1
何を言うか、子供が生まれてくるのを拒否している場合、
着床失敗になるのですよ。

52 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 10:14:44 ID:0kSn3jmd
生まれてきてとっても幸せ。
親に感謝しています。
だから>>1が言うようなことは考えたこともなかったな〜

53 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 10:28:37 ID:Mq11uVnx
>>1 = ひねくれ者

54 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 21:20:39 ID:Z7zyrh2v
>>52>>53
無自覚自己中

55 :名無しの心子知らず:2006/11/05(日) 21:38:27 ID:8x2rAShI
1はこれから素晴らしい結婚相手に恵まれて
幸せになれるといいね
世の中捨てたもんじゃないよ

56 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 08:50:13 ID:qReqp4FR
うん、確かに。
けっきょく生まれたきても勉強や仕事しないといけないのこっちだしね。


57 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 09:26:12 ID:vuIld1iu
1のせいで日本人消滅

58 :名無しの心子知らず :2006/11/09(木) 19:41:31 ID:dVaIypxA
権利何つーのは、義務を果たしているからこそ、主張できるもんなのよ。
権利権利と叫べば、なんでも正当化して実現できるっていうのは幻想でしか
ないのよ。
といっても、最近日本はこの幻想があたかも当たり前のように使われてるけ
どね。

59 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 08:47:58 ID:N4jaYZ78
生きるのは楽しい以上につらい。
それに子供に将来をまかすのも傲慢ではないかとおもう。

60 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 10:43:59 ID:yh8cmjs4
ここにびっぱーよぼうぜ
やりかたしらんけど

61 :名無しの心子知らず:2006/11/12(日) 23:38:51 ID:37tdaYhO
子供を産むやつは自己中
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156143963/
「毒になる親」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1058952939/

62 :名無しの心子知らず:2006/11/12(日) 23:46:26 ID:ZlD0YBxK
産まない奴が自己中だろ。

ニートは何でも人のせいにするなよ。

63 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 00:09:23 ID:klUZ2NT5
自然自然ってさ…
まさか君たち自然を超越できるとでも思ってるの?
人間が廃棄ガス撒き散らすのもビル建てるのも自然の一部だよ。

僕の意見は、生みたい奴は産めばいい。産みたくないやつは産まなければいい。
ただ、よっく考える必要があると思うよ。
こういうスレもそれには役立つ。

64 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 01:58:53 ID:nfYweptP
>>58
 日本では権利と義務が対立するものとして捉えられているけど、本当は
「権利を主張するのも義務のうち」
なんじゃないのかな?

 主張したうえで、その権利が周りに納得して受け入れられるだけの説得力や
条件をもっていると認められれば、それは自分だけでなくて他の苦しんで
いる人にも役立つ社会の財産として共有されるし、あるいは否認されれば
それはそれでやむを得ないということだろうし。

65 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 15:35:11 ID:5pZ0nE2v
産まないやつが自己中って意味わかんないんだけど。もしかして少子化
だから子供産めばいいとおもってない?
少子化対策って結局子孫にたよって子孫に負担かけてるだけだよね。
そして自分の世代が老後を安心してする。
やっぱり産むほうが自己中だとおもうが。


66 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 16:02:20 ID:7rxqttle
その前に何故こんな風に思えるのか疑問。
不幸まみれで、親を恨み続けている可哀想な人の嘆きにしか思えない。

67 :mm:2006/11/13(月) 17:00:06 ID:5pZ0nE2v
私は他の人と比べて並みの生活を送ってるつもりだけど建前で人生は楽しいといっても本音で人生はつらいと思う。
まあ子供を産むのが自己中かは知らないけど子供に厳しい人生は味あわせたくない。
私は子供を作らないから自分の子供が苦しむことはない。
結局皆が自分の子供を苦しめなければそれでいいと思う。
でも実際苦しんでる人はいっぱいいるということはそれができてないわけだけど。


68 :名無しの心子知らず:2006/11/13(月) 17:04:26 ID:uFr3tvcd
子供は別としても、わたしは今まで生きてきて、つらいことより楽しいことの方が多かったけど。。

69 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 08:57:28 ID:EwgeD70T
発展途上国の加速する人口をまず食い止めねば。

70 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 14:39:15 ID:XT5iVC2l
釣られやるよ!
1は早く死んでくれ
臓器全てを中国に売って
その金で親を楽にしてやれ!

尾前が生きてて犯罪犯す前に…

71 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 14:42:17 ID:Oqpp0XHk
>>1
いくら自分の人生が童貞、ニート、引きこもりだからって釣られる奴まで巻き込むのは良くないよ。

72 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 16:27:59 ID:MPa4H/KO
>>1は、相当不幸でつまらない過酷な人生を送ってっから、そんな事が言えるんだね。
君みたいなひねくれ者には子供を作れる相手も一生現れないんだろうけど…。
まぁ、君は子供なんか一生授からない方がいいよ。
もちろん産んでいい奴とダメな奴がいるんだよ。子供の人生は親で
決まるからな。
精神年齢が一生ガキな世間知らずがガキを産めるわけないがな。
社会にも出てないニートが世間も知らないはずだよな。
自分の世界しか知らないガキなんだからw

そんな事言ってないで、まず友達でも作ったら?w

73 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 18:31:56 ID:y08T9bDg
1に釣られても巻き込まれることはないよ。
かわいそうな人が世の中にはいるんだなぁ・・と思うだけ。
自分の幸せを実感するだけ。

74 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 20:03:32 ID:ldz3A3gQ
1のような考え方って親になる者こそ持っていなければいけない考え方
不幸を他人事としか思えない時点で親になる資格なし

75 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 22:50:36 ID:lbGzprop
>>1の主張は、理屈においては筋は通っていると思う。(単なる屁理屈とも思えない)
親は自分が子供が欲しいから子供を作り産む。
その点において、親は自己中心的である。
これは何時の時代でも同じ。
ただ、産んだ以上、子供も自分と同じ1人の人間であるとの自覚の上で
親としての愛情を子に対してしっかりと持ち、献身的にしっかりと育て、
子供の自己をしっかりと確立させれば、その責任を果たしていると思う。
しかし、そうでない、育児放棄したり虐待したりする無責任な親は、
自分の自己中心的なものにより生じた新たな自己(子供)を尊重できない
本当の意味での自己中心的というか身勝手な人間であると思う。
問題は、今の親達が、今の時代や今の社会環境で、本当に新たな自己(子供)が
マトモに自己を確立し幸せな人生を送れるかという事を真剣に考えて産んでいるかという事。
自分の子が欲しいという自己中心的なものだけで産むのではなく、
生まれる子供を待ち受ける社会環境やその社会環境で育つ子供の将来の事を真剣に考えているかどうかである。
近年、その辺りが怪しくなって来ているように思う。

76 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 02:07:54 ID:hWGwoDI4
俺は子供を作りたい奴は作ればいいと思う。
ただし、自分のエゴで子供を作ったという事を決して忘れない、という条件で。

別に子供に産んでくれと頼まれた訳でもないのに、
この世知辛い世の中に一方的に産み落とす訳だから、
例え子供に「どうして産んだんだ!」と責められても、挙句の果てに
金属バットで殴り殺されても、文句は言うな。甘んじて受け入れろ。
その覚悟がない奴に子供を作る権利はない。

77 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 07:15:13 ID:A4UjAoWI
>>76
ま、大多数の親子はそんなことにはならないけどね。
子供を産む以上、そういうことになる可能性が「ゼロではない」ことは分かってるよ。
車を運転すると事故を起こす可能性が必ずゼロではないのとおなじで。
ただ出来る限り事故を起こさないように努力するけどね。

78 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 07:57:25 ID:VFQ7gJoB
今まで「生まれてくるんじゃなかった」なんて思ったことないから、
どういう育ち方をするとそういう風に思ってしまうのかを知りたい。

79 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 08:58:46 ID:KwBju9TZ
すばらしいスレだ。
自己をいつわらない素直な気持ちがあらわれている。

80 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 08:59:31 ID:70xGMggZ
>>77
今の世の中ってさ、道路信号が所々で停電で止まっていて、
所々で交通事故が頻発しているような感じなんじゃないのか?
で、その停電が徐々に広がって長期化していると言う感じ。
さらに、復旧方法も分からず、復旧の目途も見通しも立たない状況で
戸惑っている状況みたいな感じに思える。

81 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:11:53 ID:YciaQeao
秋篠が天子の時
国大いに乱れ
天地荒れ狂う
民は彷い
救いは現れず
四方の国々ともに乱れ
大海が古を洗い流す
陸海空攻めぎあい
新たなる調和
それを乱したる者たちの滅却の後
やがて現る
陸海空新たなる秩序のもと
生命に平穏をもたらす

82 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:20:12 ID:oodaKzyy
今は全ての子供が自己中(茶髪・ケータイ・華美な服・ミニスカ・義務を怠り権利を唱える)社会なのに 安易な馬鹿親が軽はずみで子供を産む

83 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:26:27 ID:A4UjAoWI
↑全ての、は言いすぎ。
あなたの周囲の子は全員そうなのかもしれないけど。


84 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 12:29:49 ID:oodaKzyy
ほとんどの女子高生はミニスカでケータイ持ってるのは確か あとここの馬鹿親は茶髪は個性とほざく輩だろ

85 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 13:52:34 ID:zXGRG0EV
>>84とかさぁ、
それがどうしたの?
何か問題でも?
茶髪はやミニスカは流行でしょ。
昔のリーゼンや、スカートの丈なが〜くしてんのが流行ってたのと同じじゃんw
いつの時代も流行にのるのは普通でしょ。
茶髪やミニスカが増えたから、
どうなの?

どうなの!?

86 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 14:00:15 ID:zXGRG0EV
>>82
今は
って何?
リーゼントやロンスカの時代、ジュリアナの時代とかも自己中ばかりじゃんw
そのもっと昔の時代だって流行はあったよ。
昔も子供は自己中だよ。中高生の年頃の子はやりたい事やるでしょ。
てか、子供は皆
自己中(わがまま)なの。

87 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 14:03:57 ID:oodaKzyy
ほとんどの企業は茶髪禁止だ 学校も!茶髪はモラル低下 ミニスカは露出法違反!社会はモラルや公共心が大事だろ!

88 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 14:06:13 ID:oodaKzyy
こういう公共心を無視してファッションだの自由だの言う輩が子供をたくさん産んで 少年犯罪予備軍をつくってんだ

89 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 14:08:42 ID:oodaKzyy
最近の親や子供は 義務より権利 公共道徳より自由や個性を大切にする輩ばかりだから困る!茶髪やミニスカは他人に不快感を与えるし

90 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 14:26:18 ID:zXGRG0EV

ID:oodaKzyy
なんでそんなに茶髪やミニスカにこだわってんのかな?
全てをそのせいばかりにしてるのはおかしいよ。
学校の勉強しか脳のない、趣味も何もない引きこもり、親にも勉強勉強言われて、つまらん人生を送ってる子供の方が、
人を殺したり、キチガイな事件を起こしてるでしょ。
茶髪やミニスカを
あんたは勝手に不快に思ってればいいじゃん。
私は根暗の方が不快だけどね。

91 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 15:12:13 ID:oodaKzyy
犯罪者も問題だが 最低限の品格や公共心を無視した不届き者も問題なんだよ !「明るけりゃノリでなんでもしよう」みたいなDQM・ドッキリ親子(2ちゃんではこう呼ばれてるの?)の量産は危険なんだよ

92 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 15:16:26 ID:0cxP1+Yw
どうでもいいけどキミの携帯料金払ってくれてる親御さんに感謝しろな

93 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 15:37:39 ID:zXGRG0EV
>>91
「明るけりゃノリでなんでもしよう」
そんな事一言も言ってないが?

>>92
君って、
私の事かな?
親に携帯料金なんて払ってもらった事ないが。
てか、私は中高生じゃないしw

94 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 16:06:11 ID:15nQSjtz
ま、どうせ子供ふやしても将来の力にはならんよ。
そのころにはニートの割合もさらに増加してるだろうしね。

95 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 16:43:40 ID:zXGRG0EV
ま、あんたらは将来の力どころか何の役にも立てない人間だがな。

産みたくても産めない人もいるのに、
産める体が備わってるのに、子供なんか
と言ってる奴は、
早く氏ねばいいよ。
はっきり言って、
世の中に絶望してんだかなんだかしらんが、
産めない体でもないのに子孫残さない人間が
生きてる価値あるのかね。
寿命がきて自分が死んでも、
何も残らないな。
まぁ、あんたらも自己中って事だよな。自分の人生勝手にすればいいよ。 人類が滅びたら
あんたらのせいだがな。

96 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 16:55:37 ID:oodaKzyy
日本や地球には食料や資源が限られてる!これ以上人口増えたほうが日本や世界は危ない また日本社会はモラル低下な子供ばかりでこれも社会崩壊になる

97 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 16:58:33 ID:oodaKzyy
食料や資源を食いつくし、片や自由を履き違えた馬鹿親や馬鹿ガキがモラル低下を起こす まさに日本崩壊への二重苦

98 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 17:00:49 ID:oodaKzyy
結論は子供を産んでもな〜にも良い事無し!むしろ地球や日本崩壊を招くだけ

99 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 17:39:45 ID:zXGRG0EV
ID:oodaKzyyは
頭大丈夫!?

なにずっと
連レスで同じ事ばっかり言ってんの?
勝手に間違った結論までださないでねぇ。
あんた、よっぽど自分の人生に絶望してるんだね…。
あんたを産んでそんな風に育てあげた、
自分の親に文句言えよ。
あんたみたいな不幸な子供ばかりだと思うなよ。
そして、なんでも周りの社会や物、人のせいにすんなよ。
将来の子供が〜とか言う前に
自分を改めたら?

100 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 17:51:16 ID:PvRLd3lY
素晴らしい国にしてから子供を産めよ
無力な人間が無力な子供を作っても意味がない
塵にもなれないから山にならない

101 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:09:01 ID:oodaKzyy
自分の人生に絶望じゃない!品格を失った国や社会に絶望してるんだよ!

102 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:28:37 ID:JJmlWxrz
>>1は何が言いたいのか分からないよ。

>親が子供を産むを権利を持っているのに対し子供が生まれてくるのを否定する権利を持てないのはおかしいのではないか。
>子供側が人生を否定しても自殺か無理やり人生を生きなければならないかの2択しかないのは酷ではなかろうか。
って言うなら何で1は生まれてきたの?
生まれてくる権利を否定しないから生まれてきたんでしょ?
生まれたくなかったなら着床拒否でもお腹の中でへその緒首に巻きつけて死んじゃえば良かったじゃん。
ケンカが耐えない夫婦に子供ができた。妊娠中もケンカが耐えない。お腹の中の子供はへその尾を首に巻きつけて死んだ。(偶然だと思うけど)
そんな記事が雑誌に載ってたなぁ。大した雑誌じゃないと思うけどww
生まれてきたくなかったなら1もお腹の中でそれ位の根性見せてみろ!

子供が生まれてくる権利を持ったら日本じゃほとんど子供は生まれないと思うけど。
こんな世の中じゃ子供は不安でしょ。
それよりも、子供が人生を否定しないようにしてやる方が大事だと思う。
別に過保護にしろってことじゃないからね。
アンタ、子供が人生を否定するなんてよっぽどのことだからね。
ネガティブなこと考えるよりもこれからのこと考えろ!

103 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:29:54 ID:zXGRG0EV
あんたら二人
大丈夫か?

無力な人間だけだと
思うなよ。
あんたらみたいな無力で周りのせいにばかりするひねくれ者は、
もちろん子供なんか産んでは
ダメだがね。
産んでいい奴とダメな奴がいるんだよ。

104 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:34:29 ID:BsdUfztW
>>103
あなたには日本を素晴らしい国に変える力がありますか?
自殺率を下げる力がありますか?
あなたは無力だ

105 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:40:13 ID:JJmlWxrz
粘着ゴメン

品格を失った国や社会に絶望してるのか。
だったら、子供作りなよ。
今のままじゃ何も変わらないよ。
ハッキリ言って基本的なマナーのできてない大人&子供が多いと思う。
挨拶や礼儀、人に対する尊敬や優しさ・・・等がきちんと教えられていないんだと思う。
oodaKzyyはちゃんと挨拶してる?例えば道を譲ってもらった時に「ありがとうございます」って言ってる?
困ってる様子の人に「どうしました?」って声かけられる?
子供が間違ったことしてる時に注意できる?
周りは見てみぬ振り。そりゃ〜、自己中になって当然じゃない?
自分の子供だけじゃなくて他人の子供もきちんと叱る。20数年前ってそうだったと思うけど・・・。(私だけ?)

品格を取り戻したいのなら大人も子供も根本的に変えないとダメなんじゃないの?
正直者はバカを見る世の中じゃいつまでたっても品格なんて戻ってこないよ。
教育現場に口出しするバカ親ばっかりじゃ無理だと思うけどww
近所の子供注意して乗り込んでくるバカ親もいるけどね。お前の子供が危険行為してるって〜の!
子供が死ななきゃ分からないのか?

106 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:43:49 ID:PX5a50+d
産まれてくる子が>>1みたいなひねくれた子になりませぬようにナムナム

107 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:53:51 ID:oodaKzyy
とにかく茶髪やピアスやけいたいだらけのガキのいる社会で子供増やすな!あと食料自給率は先進国最下位なんだよ日本は 下手に飽食馬鹿が増えたら日本は滅びる

108 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:55:22 ID:BsdUfztW
>>105
素晴らしい国にしてから子供を作るのが筋
他は同意

109 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 18:58:31 ID:oodaKzyy
女子高生のミニスカ止めさせれるのか?日本の食料が底をついたら責任とってくれますか?(人口増で食料自給率最低の国は繁栄しない)エネルギーの物価上がったら責任取れますか?産め産め厨さんへ

110 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 19:01:19 ID:oodaKzyy
今 子供を無理して増やす必要無いんだよ まずは社会をまともにしないと子供増やすべきじゃない!(校則強化厳格化など)

111 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 20:05:19 ID:Iika0kwQ
>>104
お前よりはあるんじゃねーか?

112 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 20:14:05 ID:Iika0kwQ
>>109
だったら食いぶちを減らすべくお前が率先して死のうとは思わんのか?
お前は生きてるだけ無駄な存在のような気がするんだが。

113 :名無しの心子知らず:2006/11/15(水) 20:15:29 ID:zXGRG0EV
こりゃダメだね。

ID:oodaKzyy
自分はちっとも悪いと思ってないあんたは、
たとえ社会がどう変わろうが、
あんた自身は何も変わらんよ。
とにかく、
周りのせいにばかりしてないで、
自分を変えてから、
こうゆう事を考えなさい。

114 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 01:12:44 ID:Amp9Flrz
HIV陽性は過去最高らしいね。しかも検査してない人多数だし。婚前検査すらせずにセックス→出産で親子HIV感染者とか増えるんじゃね?マスコミが安易に子供を産め増やせと煽った責任は大きいかもね

115 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 01:16:18 ID:Amp9Flrz
マスコミはHIV陽性より子供をなんとしても増やす事ばっかりしか頭に無いから怖い。オマエラちゃんと婚前検査しなきゃ子供に迷惑かかるだけだからね

116 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 02:12:53 ID:Ji10h9Ju
>>85
>>84とかではないが、
>昔のリーゼンや、スカートの丈なが〜くしてんのが流行ってたのと同じじゃん
女子高生の茶髪はさておき、
昔は校則でスカートの丈が規定されていたし、
昔にスカートの丈長くしていたのは、一部の女子高生だけだったと思うが。
今の女子高生は、ミニスカートの方が圧倒的に多い。
今はスカートの丈は校則で規定されていないのか?
あと、茶髪も、女性全体で多数派になっていて、昔のリーゼントととは比べ物にならないくらい多い。

>>95
>産めない体でもないのに子孫残さない人間が生きてる価値あるのかね。
人間の生きている価値を子孫を残すかどうかで決める訳?

>人類が滅びたらあんたらのせいだがな。
なんで、そうなるの?

>>102
>>1ではないが、
>子供が生まれてくる権利を持ったら日本じゃほとんど子供は生まれないと思うけど。
>こんな世の中じゃ子供は不安でしょ。
結局、今の世の中に子供は生まれて来たくないという事じゃない?
あと、>>75の書込みも参考にした方が良いと思う。

>>112
>>109ではないが、
新たに食糧や資源を消費する人間が生まれてくるのを抑制しようという事でしょう。
出産(人口妊娠中絶は除く)抑制の話をしているのに、
なんですでに生まれてしまった人間を殺す殺さないの話になるの?

117 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 04:31:52 ID:LKfUAL9H
童貞おつかれちゃ〜ん

子供を生んでくれる人
おらんからひがむなよ!

118 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 05:33:32 ID:nIwSVtw/
>>113
ID:oodaKzyyではないが、
ID:oodaKzyyが何か悪い事でもしたのか?
ID:oodaKzyyは国家に品格があった昔と何も変わっていない。
だから、今の品格の無い日本社会を嘆き批判しているのだろう。
ID:oodaKzyyがID:oodaKzyyの何を周りの所為にしているというのだ?
今の狂った日本社会の問題点を指摘し批判しているだけだろ?
批判する事が悪いのか?批判している事が何かを周りの所為にしているのか?
ID:oodaKzyyがあなたと同じように今の日本社会に染まり変わってしまったら、
あなたと同じ茶髪携帯電話馬鹿DQNの仲間入りするだけで
余計国家の品格が失われるだけではないか。
日本社会は悪い方向に変わってしまった。
その日本社会をまだ変わっていないID:oodaKzyyのような人間が批判して何が悪いというのだ?
そういう批判に耳を貸さないで堕落した日本社会を疑問に思わないあなたのような人こそ自分を変えなさい。

119 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 06:07:52 ID:xxod8lmt
>>115
HIV検査については、妊娠時の検査で併せて検査するよ。
わたしは妊娠前にも検査したんだけど、何のタイミングだったかは忘れた。
陽性を心配して検査を受けたわけではないことは確か。

120 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 06:22:23 ID:FFuucOgP
自分が生まれてきた事にニートや精神病患者、メンヘラーが集まるスレですよ〜。
こいつらに普通の意見は通用しませんから〜w

普通の人は来ちゃいけませんよ〜w

121 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 06:37:49 ID:ogvJud8G
>>120
日本語でおk

122 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 07:40:54 ID:FFuucOgP
あ。ヌケてるしw

>自分が生まれてきた事にニートや


自分が生まれてきた事に憎しみしかないニートや

に、修正。

123 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 07:58:34 ID:mZSjAiUE
自分や自分のきょうだい・親戚・友人などが
ニートや犯罪者や変質者やモテない奴や頭の悪い奴ばっかりだとしたら
>>1のように思ってしまうのも無理ないかもね、気の毒。

124 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 08:30:58 ID:7sL4u7BG
いや>>1は正しい

125 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 08:39:41 ID:SiZ2XjDi
日本語でおKってどうゆう意味ですか?

126 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:16:11 ID:5WIDvYCP
>>118の文章力なんか思いっきり小中学生に見えるがの

127 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:45:15 ID:FFuucOgP
>>118
批判しか出来ないひねくれ者に、
ちゃんとした思考などないと思うのだがw

ニートみたいになった「自分」は悪くないのかい?全部社会が悪いのかい?w

物事に「批判」ばかりは
低能だよ〜。

128 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:50:17 ID:5WIDvYCP
>>127
キミもいいかげん元の板に戻ってくれ

129 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:53:26 ID:lj8CWAf+
>>126
どこが?
小中学生には>>118のような文章は書けないと思うが。
そういう誹謗中傷してないで、>>118に反論があるのならしっかりと反論したら?
それこそ、小中学生じゃないんだし。

130 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 09:58:03 ID:5WIDvYCP
よくわかんないけど、まぁ、がんばって!学校なんか行かなくてもいいよ!

131 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:00:28 ID:3iisMuPU
>>127
ID:oodaKzyyは、自分がニートであるような事を言ってはいないようだが。
なんで、勝手にニートと決め付けるのか?
ちなみに自分もニートじゃないから。
あなたの脳内では「批判」=「ニート」なのか?

132 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:20:53 ID:yZeTMiON
>>120>>122
自分の事を言っているのか?w
あ、失礼。
あなたは育児ノイローゼのネット中毒主婦でしたね?
ちゃんと子育てしてくださいね。w

133 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 10:50:55 ID:FFuucOgP
>>131
あいつは、あんたみたいなニートと言ってんのにずっと否定しないじゃん。
普通、違うなら
そんな事言われたら否定するがな。
文読んでても、引きこもりのニートにしか思えん。
あんたがあいつと同一じゃないなら、
聞いてみたら〜?w

てか、あんたら板違いだから。
子供産む奴は
とか育児板で批判してんじゃねぇよ。
だいたい子供産んだ経験もなし、
子供産むのを否定すらしてる奴が育児板で
語ってんなよw
現代社会に絶望して憎んでるんだったら、
メンヘル板に逝け。

>>132
他と勘違いしてんじゃねぇよ。
それはあんただろ?w

134 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 11:27:04 ID:uAMEGr2n
>>133
>あんたみたいなニートと言ってんのに
どこで言ってるの?どのレス番号?

135 :132:2006/11/16(木) 12:57:52 ID:QFvkF7wd
>>133
自分は子供がいないから育児ノイローゼとは無縁ですが。
あと、ネット中毒でもないし、ニートや精神病患者やメンヘラーでもないから。
あなたが、「自分が生まれてきた事に憎しみしかないニートや精神病患者、メンヘラーが集まるスレですよ〜。」と
勝手に妄想してそういう一方的な誹謗中傷をするのは、
自分はまともな議論ができないと言っているようなもんですよ。

あと、「こいつらに普通の意見は通用しませんから〜w」とか、
「普通の人は来ちゃいけませんよ〜w」とか、言っておきながらあなたも来てるじゃないですか?
普通の意見だと思わなければ相手をしなければ良いのに、なぜあなたは相手をするのですか?
板違いだと思うのであれば、書込みをしなければ良いんじゃないですか?
あなたは一体何をしたいのですか?

136 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:13:07 ID:Ij504ZCG
>>135
子供いないのに育児板をチョロチョロして、あなたこそ一体何をしたいんですか?
からかい半分でちょっかい出してるのなら出ていってもらえます?

137 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:27:41 ID:Amp9Flrz
FFuu〜 は昨日からずっと粘着してるよね

138 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:33:35 ID:Amp9Flrz
2ちゃんで「ニート」呼ばわりされても わざわざ否定しないんだよ
「いつもの台詞ですかぁ」程度の認識。

139 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 13:56:52 ID:gApITj8T
>>136
この板のトップに、
「ここは育児について語る板です。子供のいない人も男の人も、楽しく育児について語り合いましょう。」
と書いてあるよ。
小梨でも独身でも男性でも書き込めますよ。
あなたに、「出ていってもらえます?」なんて言う権利はありませんよ。
あと、このスレッドも広い意味でこの板のテーマに合っていますよ。

140 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:00:14 ID:/tURU2Z6
http://blog.duogate.jp/yukisophia/

141 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 14:11:29 ID:VjcNNQrW
>>118
「子供」って言っても、
新生児、乳児、幼児、小学生、中学生、高校生、下手すりゃ大学生まで「子供」だよ。
今もし昔のようなモラルが復活して、子供産んだとしても、
子育て中にまたそれが崩れたらどうするの?
要は自分の子の躾けが大切だと思う。
おかしな奴らはいつの時代にもいるよ。

142 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 15:17:09 ID:Ij504ZCG
>>139
>>132 >>135 のどこが育児を語ってる? ねぇ、どこ?

143 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 16:56:52 ID:b7hErMQh
カメラマンの不肖宮嶋が
日本はイラクよりも危険。自殺者が毎年3万人もいるんだ
と言っていた
実際は3万人なんて軽く超えているらしい

144 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 23:40:58 ID:dH0hifhF
>>142
>>139の文章中に「育児」の文字があるし、
それに、このスレッドは子供を産む事について語っている訳だから、
子供を産み育てるという広義の意味で「育児」についての議論という事でしょう。
文句があるのなら削除依頼でも出せば?

145 :名無しの心子知らず:2006/11/16(木) 23:46:47 ID:0kEKHFM/
よくわからんが、バ カ が居るようですねw


146 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 00:03:57 ID:4nU9Bl7v
>>142 (>>144を訂正)
>>132>>135の文章中に「育児」の文字があるし、
それに、このスレッドは子供を産む事について語っている訳だから、
子供を産み育てるという広義の意味で「育児」についての議論という事でしょう。
文句があるのなら削除依頼でも出せば?

147 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 00:10:58 ID:ZkIEDChP
>>140
典型的?なできちゃった結婚へのパターンですね。
最近は、こんなんで生まれてくる子供達が多くて、
なんか子供達が可哀想な気がします。
あと、こんな親の元でマトモに育つのだろうか?疑問です。
子供の将来が心配です。

148 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 00:56:14 ID:OiKVZhkL
以前、ビートたけしが子供の頃に母親と口論した際、

たけし「俺はかーちゃんに頼んで生まれて来たわけじゃない!!!」

と喰ってかかったら、

母「頼まれたら生んどらん!!」

と言われて終わったそうだw

149 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 02:19:39 ID:yGTofe7C
>>148
いい話?だなw

なんか納得。
頼まれて生むんじゃないんだもんな。
まぁここの論点とは少しズレてるが。


成長しきってないヤツが親になってる現代orz
とにかく、本当に覚悟があるヤツ以外は子供を生んではいけない。

150 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 05:40:00 ID:2UlAf5Qv
この手のスレって結局>>1の人格批判で埋まっちゃうだけなんだよね。
まあ育児板は女も多いから論理的で建設的な意見なんか期待してないけど。

151 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 06:03:42 ID:yGTofe7C
>>150
まぁそうだろうねw
>>1の様な事を言ってたら批判ばかりになって
当然じゃないか?
>>1は、人間を否定している。

>>1は何が言いたいのだ?
もし、生まれてきた人間が、
人生を否定して、二択しかないと最初から決まっているなら、
誰も生まないだろうね。
もしそうなって、
酷だから、どうしろと?そんな二択になるとも決まってないのに、
皆産むなと言いたいの?人間が消えろと言いたいの?
こんなスレ立てて何がしたいのか
分からない。
単に酷だね
って話をしたいだけなのか?
それなら分かるが…。

152 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 08:33:29 ID:IRDI7TxZ
> 皆産むなと言いたいの?人間が消えろと言いたいの?

そう言ってるようにしか読めないが。


153 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 08:49:26 ID:lTvs0Jzj
 
 
 
不細工や障害持ちは少なくとも産まないほうがよい。

154 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 09:29:56 ID:O5oTzKkx
>>1は、今時の親が自己中って事が言いたいんじゃないのかな?
家計が苦しくも無いのに自己実現とか言って兼業主婦で鍵っ子にする。
子供作るんなら自己実現なんて諦めて子育てに専念しろよ。
自己実現したかったら腹くくって選択兼業小梨やれよ。
親の見栄とかで子供の髪の毛染めたりブランド服着せたりして
ペットや人形のように我が子を扱ってる馬鹿親。
子供じゃなくてペットが欲しいのなら子供作らず夫婦でペット飼えよ。
子供にコンビニ弁当とかカップラーメンとか
出来合いのもの食わせたり、朝食作らず朝寝坊したり、
料理や子育てが面倒なら最初から子供なんか作るなよ。
子供をほったらかしでインターネットに夢中の親。
そんなにインターネットが好きなら子供なんか作らず小梨でインターネットやってろ。
インターネットをやってる暇があるのなら子供のために料理や裁縫の勉強でもしろ。
子供が話し掛けてるのに携帯メールに夢中の親。
そんなに携帯電話が好きなら、子供なんか作らず子供の代わりに携帯電話抱いてろ。
昔はこんないい加減な親は殆ど居なかった。
今は、そこら中に居る。
子供が欲しいのなら他の事は諦めろよ。
それが嫌なら中途半端に子供を作るな。

155 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 10:16:35 ID:1J5rSK5h
今の親は〜って言うけど
昔の親だって、子供を自己実現の道具としか見ていない
ってことはけっこうあったと思うよ。貧乏な時代は特に。
言い換えれば、子供を使わなくても自己実現できる時代になった
ってこともあるんじゃないの?
だから「子供の人生は子供のもの」なんて理解あるセリフも
当たり前になったんだろう。

156 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 10:38:52 ID:bAuyOtlU
>>155
人間は本来自己実現したい生き物で、
昔は自己実現の道具というか手段として子供を産んでいたけど、
今は子供を使わなくても自己実現できるようになったから
子供を産まなくなった。
で、子供を使わなくても自己実現できるようになったのはどうしてなのか?
やはり、文明の進化なのか?

157 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 11:15:10 ID:yGTofe7C
>>152
だったら、
こんなスレ意味ないし、スレチだね。
>>1の様なやつは
勝手に
考えてればいいよ。
将来、>>1の望む様に
皆子孫を残さず、人間が消えてくれるといいですねw
子孫を残す
という本能が消える生き物は少ないと思うが。
人間(他の生物もそうだが)は、子孫を残す為に生まれてきたのに。

158 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 11:21:20 ID:yGTofe7C
>>154
自分がしっかりしていないのに、子供を産み、
いい加減な親が増えているよね…。
あなたの言ってる事は、間違ってないが、
>>1はそんな事言ってない気がする。


>>1はもう来てないのかな??

159 :スレッド主:2006/11/17(金) 11:27:23 ID:ZJt1Ifdp
これスレッドは 無責任な人は子供を産むのを止めませんか?と呼びかけるのが目的です

160 :スレッド主:2006/11/17(金) 11:42:41 ID:ZJt1Ifdp
子供産まないと人類が滅びるとは限らない むしろ今は、子供をたくさん産むのを控えたほうが、地球は滅びない。地球や日本に資源と食料は限りある。地震や新型鳥インフルエンザは高人口密度は死亡率高くなる。

161 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 13:19:29 ID:yGTofe7C
>>159スレッド主

> これスレッドは 無責任な人は子供を産むのを止めませんか?と呼びかけるのが目的です
だったら、そう言いなよ。
無責任な人には私も子供は生んでほしくない。


> 子供産まないと人類が滅びるとは限らない むしろ今は、子供をたくさん産むのを控えたほうが、地球は滅びない。

今は控えて、どうするの?
地球は滅びないと言うか、ただでさえ少子化なのに、
子供産むのを控えてたらあっと言う間に人間がいなくなっちゃうよ。
社会環境が改善するとも思えないし…。

人間(大人も子供も)が変わるしかないよ。
親がしっかりとした愛情を与え、学ばせ、立派に育て、
その立派な子供が親になり、また立派に育て…
それを繰り返し、そうゆう家庭が増えないと、
改善はしていかないね。
今現在、育児している人も、そうでない人も、
とにかく人間が変わらないとね。
と、こんな所で話しても何にもならないけどね。
うちらの見ないずっと先の将来、日本はどうなるんだろうね…
日本は愛国家じゃなくなったんだから、
なる様にしかならないのかもな。

162 :スレッド主 梅林圭助メン:2006/11/17(金) 13:33:01 ID:ZJt1Ifdp
子供減っても地獄 子供増えたらもっと地獄(資源不足・食料自給率先進国最下位しかし食料消費量は世界上位)こんな危機意識の無い国で安易なセックスで子供を産むほうが危険。まずは危機意識を踏まえて産むべき

163 :スレッド主梅林圭助メン:2006/11/17(金) 13:46:53 ID:ZJt1Ifdp
子孫の繁栄以前に三百年後は 食料自給と消費が逆転して 飢餓の恐れもある 子孫繁栄以前の問題。婚前HIV検査しない夫婦もいるし 危機意識を踏まえた人が子供を産むべし 国を救うのは量より質だよ!

164 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 14:56:18 ID:8X91zIb8
エコ基地がいな奴は子供産まないよ。

あなたみたいな人間は
地球が危ない
日本が危ない
て正論ぶってるなら

早く地雷撤去してあげてよ!地球のために!

まず、そういうことからやれば!他人の人生に口出しするまえによ!

165 :スレッド主梅林圭助メン:2006/11/17(金) 15:04:15 ID:ZJt1Ifdp
食料品の物価高騰やタミフル入手困難やエイズ親子感染しても文句言うなよ 平和ボケ目先の快楽馬鹿さんたちよ

166 :スレッド主梅林圭助メン:2006/11/17(金) 15:06:37 ID:ZJt1Ifdp
女は平和ボケと半径五メートルから先の世界は無知だから困る。

167 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 15:29:09 ID:yGTofe7C
>>主
その言い方はないんじゃない?
そんな先の事考えずに、安易に子供を生んで、平和ボケ馬鹿ばかりだと
思うなよ。
あなたは外の世界をあまり見ていない人?
ニュースなどでやってる事しか見ていないんじゃない?
まぁ確かに馬鹿親は増えているが、そんな人達の方が少ないよ。
なんだか、主の言い方は皆がそうだと言ってる感じで不快だよ。

主は、そういう馬鹿親から生まれて、育てられたの?

168 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 15:46:08 ID:7SbOIrGx
>そんな先の事考えずに、安易に子供を生んで、平和ボケ馬鹿ばかりだと
>思うなよ。
具体的にどういう風に考えてるの?
何か実行してるの?

169 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 16:02:33 ID:yGTofe7C
>>168
実行?なんの話をしてるの?
後先考えもしないで、デキ婚や、自分自身がしっかりしてないのに、安易に子供を生む無責任な人間は馬鹿だと話をしてるんだけど。
自分自身が成長していて、本当に覚悟があって、自分の子供を生んだ事に責任の持てない人間は子供を生むなって話。
ガキがガキを作るなってやつ。

170 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 19:20:25 ID:ef+Pq8Zn
例えば俺は不細工に産まれたくないし貧乏な家にも産まれたくない。
子供の視点にたって子供を産むか考えろってことも考えられる。
いろいろ考えさせてくれる良スレだ。

171 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 20:02:58 ID:ef+Pq8Zn
寝る前にもうひとついっておく。
今のような社会で子供産んでもその子供がニートになる確率も今よりも高いだろう。
そしたら親の介護とニートの世話で二重に苦しむと思うよ。
少子化対策よりいまいる親のモラル対策したほうがいいんじゃない。

172 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 20:26:46 ID:yGTofe7C
>>171
子供が勝手にニートになるとでも思ってるのか?
ニートは生まれつきか?w
ちゃんとした教育を親がしていれば、子供はニートになどならない。
ニートや非行など、全て親のせいだと思うのだが。
教育がなっていれば、周りの環境に流される事もないと思う。
今は、教育どころか、
子供に信頼されてない親が増えている。
親を信頼出来ない子供が、他人を信頼出来るはずないよな。
だから、対人関係もうまく築けない子供に育つ。 大体、親を信頼している子供は、引きこもりニートになったりしない。

173 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 20:48:47 ID:Bf5T/vVV
引きこもりやニートの親は普通の親だと思う
だから子育ては難しい
教育の問題じゃないんだよ

174 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 21:57:34 ID:8X91zIb8
スケールのでかい話をしとるが…
親に怨みがあるようだな…
尾前のしょぼい問題定義と子を産むことになんの接点があるのか?

175 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 23:48:54 ID:jzVTuvAh
>>164
地雷は撤去が進んでいるらしいよ。
地雷撤去するのも大切だが、地雷撤去すれば地球温暖化が解決する訳でもない。

176 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:15:40 ID:FwLrihNs
ID:yGTofe7Cの子供が将来ニートとかになったら無茶苦茶笑えるな。

177 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:20:12 ID:sLJ9WN3o
いずれは死ぬと分かっている子供を生むことは殺人と同じだよ。

178 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 00:34:25 ID:xofA2eev
>1 貴様はいい、そして喚いていれば気分も晴れるんだからな。

      ,.-―-- .,_   _
     ,----‐ '´      `´ `ヽ
      !                \
    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',    
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /    
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i   
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'        
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'      
        `!  ヾ       ,,,,, `  /
    ,.-_、|  '; \         /
     !  `''ー- _!  `' 、       /
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni

179 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 01:09:27 ID:0Yuw2LCk
>>178
>>1ではないが、
ここで喚いても気分が晴れない育児ノイローゼの子蟻主婦が多いという事か?

180 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 01:31:02 ID:CN+sQnlm
ここに居る明るい未来を疑わない主婦の
20年後が見てみたい
「てめえ、何にも考えずに生みやがって」
「ご、ごめん」

181 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 08:00:55 ID:X1HZ1rBo
インターネットは、一般庶民が簡単に情報を発信できる便利なインフラです。
誰もが様々な情報を発信できます。
この事によって、以前は不可能なことが可能になりました。
かつての東芝問題など、一個人が大組織を動かすことも可能です。
しかし、この自由なメディアは諸刃の剣とも言えます。
たとえば、あなたに不穏な感情を持つ一個人がネット上であなたを中傷し始めたらどうでしょう。
もちろん、名誉毀損など法的な手段で対応することもできますが、
名誉やプライバシーなどの人権は既に侵害されてしまっていますし、
告訴などという面倒な手続きもしなければなりません。

東京都世田谷区桜丘○−○−○
草井 満子
1980年4月4日生

彼女をレイプしてください。

なんて、ネット上に書き込みされたら、
草井さんの自宅を、ネット上の不特定多数の人間が興味本位で見学に来てしまうかもしれません。
好奇心の強い男性なら、「どんな女の子だろうか?」と顔を見たくなってしまうかもしれません。
中には、「 デジタル写真に撮ってネット上に公開してやろうか。」なんて事を考える人間もいるかもしれません。
本当にレイプしてしまう輩もいるかもしれません。
しかし、実際に上記のような事件は起っているのです。
そして、あなたが、その被害者にならないことが無いとは断定できないのです。
最近では、自分の顔写真などをホームページ上で公開している方などがおられるようですが、
その方々は自分の意志で載せておられるので問題は少ないようですが、
第三者の写っている集合写真などを本人の了承を得ること無く公開しているのであれば大問題です。
世の中には、目立ちたい人間と、あまり目立ちたくない人間の両方がいるのです。
インターネット社会で開放感を感じる人もいるかもしれませんが、
インターネット社会に関わる上記のような事例が閉塞感を生み出しているのは事実です。

182 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 09:07:58 ID:nluD7YJy
他人の心配しないで自分とこだけ心配してね

183 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 09:23:50 ID:5aaeQT6/
くだらん
>>1早く大人になれよ

184 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 10:06:37 ID:NHWs0OPt
>>182
レスアンカー付けないと誰に言っているのか分からないよ。

185 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 10:25:11 ID:K83CXgZj
なんだここ…
頭おかしいヤツがいっぱいいるなw

186 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 11:10:58 ID:ZWC5+OMy
気違いと喧嘩は2ちゃんの華よ!

187 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 16:54:48 ID:bNvVghF/
ここに居る明るい未来を疑わない主婦の
20年後が見てみたい
「てめえ、子供産むのって自己中そのものじゃねえか!」
「ご、ごめん」
「責任取れ!」
「殴らないでー」

188 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 16:55:54 ID:BlaA26uR
>>187
あなたの家ではそうなの?ふーん。

189 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 17:00:27 ID:bNvVghF/
>>188
こうなった時の対処法を教えてください
奥様

190 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 17:10:01 ID:BlaA26uR
>>189
実際そういう場面を経験したことが無いからいまいちわからないけど。。
「子供産むのって自己中そのものじゃねえか!」
「そうかもね。でもあなたは生まれてきて良かったと思えることが必ずあるはずよ」
「そんなもんねえよ」
「そう…じゃ生きていてもいいことないわけね。止めないからどうぞ自殺しなさい」
なんて(嘘)
そうならないようにまっとうに育てるしかないでしょ

191 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 17:13:44 ID:BlaA26uR
ちなみに星新一のSFでこういうのがあったよ。
不良に育った少年が両親に
「おれを産めなんて誰が頼んだ!}と怒鳴り散らし、
両親からお金をせびって遊んでばかりいた。
ある日少年が↑のセリフを言うと
「教えてやろう、頼んだのは私だ…」
その声の主は臓器売買の組織(もちろん非合法のウラ組織)で、
臓器を取るために両親に大金を払い、子供を産み育ててもらったとのこと。
そして約束の期限の日が今日で、少年は麻酔をかけられて男に
連れて行かれてしまう。臓器をとられるために。という話。

192 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 17:23:01 ID:bNvVghF/
>>190
育て方の問題じゃない
育て方でどうにかなると思っているなら甘い
子供の持って産まれた人格、出会い
すべてが運

193 :名無しの心子知らず:2006/11/18(土) 17:54:34 ID:ZWC5+OMy
というか、不慮の事故なんかも含めて
>>192のようなランダム要素をすべて完璧にねじ伏せて子供を幸福に育てる能力があるなら
そういう人が子供を作るのは止めない


194 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 06:55:19 ID:juE1o5Iv
>>190
>止めないからどうぞ自殺しなさい
アホか。
親から勝手に獲得させられたアイデンティティーを失うのが一番恐ろしいんだよ。
自殺なんて最低の選択だ。
何が自殺しなさいだよ。お前が死ね。
俺は親が憎くてしょうがない。
しかたないから今日も親の財布から5万円抜きとっといた。
臓器売買の組織に売り払われるまでにむしれるだけむしっておこう。

195 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 07:34:07 ID:juE1o5Iv
死ぬ事は最強に怖い
これは否定できない
何百年かけて死の恐怖を誤魔化すように文学や宗教を発展させようと
どれだ頭の良い哲学者が死を必死に考えようと
結局、人間はわけもなく死を怖がるとい事実が残っただけであった
人間にはそんな恐ろしい死が必ず待ち受けているという事実を知りながら子供を産む
親という生き物はなんと残酷なんだろう
僕はそんな親を憎んでいる
というわけで、もう一万円親の財布から抜き取った

196 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 07:46:55 ID:usNliJrv
義を捨て利に走る者が跋扈する今の世。
今の世は義を貫こうとする者には生き難い世である。
しかし義を捨てず己の信ずる処を行く者は
物事の真実を見極める目を失う事はない。
義を捨て利に走った者達がその報いを受ける日は遠くはない。
我々はその日に向けて準備を進めて行く。

我々の責務は国土と主権と国民の生命及び財産を守る事である。
しかし我々は愚かな者達までをも守ろうとは思わない。
平和を享受しているにもかかわらず平和の礎となった英霊に
微塵の尊崇の念も抱かぬ者達をも守る事は義を貫かんとする我々の信念に反する。
我々は我々の信念の元、義を捨て利に走った者達に
その報いを受けさせるべく、義を貫かせて頂く。

陸上自衛隊 普通科連隊 大隊長 二等陸佐 防衛大学校卒

197 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 19:09:47 ID:nz12hH4Z
>>193
能力があるかどうかは分からないけど、そのために命は懸けれる。

198 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 19:37:41 ID:WYf2OhfS
>>197
そんな無責任な。
命をかけて頑張る、あなたはできるだけのことをする、だから
結果としてあなたの子供がどれだけ不幸になってもあなたの責任は問うな、ということですよね。

あなた一人が命をかけたからといって、今の日本でできることには限度があると思います。
(「日本なんか俺の考えひとつでどうにでもなるぜ」という能力のある人なら例外でしょうけど)

一人の人間の人生を、「とにかく頑張るからやってみようぜ」程度に気軽に考えられることのなきよう。


199 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 11:33:57 ID:QnVO02E/
いやそんなもんの積み重ねでしょ、一人の人間の人生なんて。

200 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 20:32:25 ID:tpi+9p2T
>>198
いや、わたしの子供は絶対不幸にしない。
できるだけのことはしたから後は知ーらない、じゃなくって、幸せにします。

201 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 01:37:11 ID:uW4Zx7if
>>199
自分の人生ならそれでいいんだけどさ。
子供とはいえ、他人の人生でそれやっちゃダメでしょ。

202 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 12:25:04 ID:2bKYPDMT
他人の人生なら尚更、本人が作るもんでしょ。

203 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 16:46:06 ID:6zTY3Dkb
他人を産むな

204 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 18:31:59 ID:TaPy1IN1
俺の老後のためにどんどん産め。
ガキが苦しもうがそんなもん知るか。

205 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 18:57:40 ID:3VvhDV3x
世の中楽しい事もたくさんあるだろうに…
スレ主は生きてて楽しくないんだ?
かわいそうに…

206 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 19:02:46 ID:Z1ts4Cmc
>>205
あなたのように何の疑問も無く
流れるまま生きていける人は幸せでしょうね
自問自答を繰り返す人間には生き辛い世界なんですよ

207 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 20:59:27 ID:3VvhDV3x
>>206
そうだね。
そういう意味では私は恵まれてるのかもしれない。
そこそこ人生楽しんでるし。
206が私と違ってマイナスな考え方してしまうのは環境?性格?親のせい?
でも自殺はしないでほしいな。


208 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 23:12:32 ID:bCEM1xfm
> でも自殺はしないでほしいな。

自分の教義を他人に強制して他人の不幸を増幅させるのはやめましょう。
死にたいという人は死なせてあげてください。


209 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 06:57:33 ID:wnzI5GKc
何のために生きているのかについて誰だって多かれ少なかれ悩むけど
それでも楽しいことや幸せを感じることがあるから
死なずに生きているんだよ。
幸せに生きている人は何も悩んでいないというわけではない。

210 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:39:23 ID:5H+dLiDC
子供は自分がしつけるという主張をするやつもおおいが
子孫の代まで責任もてんのかよ。
しかも子孫の代には人類破滅の時代を体験しなければいけない
世代がでてくんだよ。
つらいだろうなー。
かわいそうに。
先祖を恨むだろうなー。

そして死ぬ瞬間を味わうからかわいそうにということを主張
する人にもいうが生きること自体もつらいんだよ。
不細工、貧乏、学歴なしなどが重なればさらにね。

211 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 14:04:29 ID:BVhsTbtn
努力もせずに、先祖のせい親のせいか。

212 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:21:35 ID:5H+dLiDC
211は親が勝手に子を産むということを理解していないようだな。
例えば飢餓で苦しむ子供が自分はここに生まれたいといって生まれるとおもうか。
俺は嫌だぜ。
そんなところに生まれたくもない。
それに日本だから幸せだとかおもうなよ。
運が悪けりゃ生き地獄さ。
努力じゃどうしようもできねー。
それにだれも俺を産んで努力させてくれなんて誰もたのんでもいねーんだよ。
それが自己中だっていうんだよ。
おれは自分の気持ちに正直に書き込んだまでだ。




213 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:31:46 ID:JZUkiT3o
自分のために自分を産むなとほざく馬鹿がいるのはこのスレですか。
誰も彼も望んで生まれるわけないじゃないか、なに当たり前のこと言ってるかね。
人間という動物の子孫繁栄のために決まってるじゃないか。
要はその与えられた時間をどう自分で楽しむかだろ?
金がねーとか社会が悪いからとかほざくまえに働けよ。
時間が余ってるから余計なこと考え方んだよ。
自分が苦悩していることを偉そうに勘違いしてんじゃねーぞ。

214 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:38:16 ID:71tGaNmn
>>212
不満があるのならおとうさんとおかあさんに言えば?

215 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:42:19 ID:dbz1x/Kq
1の言う事ももっともなことだ。ここにいる連中の多くには判らないと思うよ。
要は人間は成り行きや自己満足のために子供を産むのだから
そのことにもっと真摯に向き合うべきで謙虚になるべき。
自己満足のために産んだくせに傲慢になっている人が多過ぎるということなんだよ。

216 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:00:26 ID:5H+dLiDC
ねえ213なんのために子孫繁栄させんの?
もしかして本能だからなんて落ちはないよね。m9(^Д^)プギャー
生きるという苦しみを生み出す本能ならなんで生き物ごと根絶させようとおもわないの?
それに金あったら楽しめるとおもってんの?
金じゃどうにもならないことがあるのご存知?

当分ここ来ないから、俺の意思を継ぐものよ、後たのむ。

217 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:07:16 ID:LLzp7SZt
213の自分かわいいくんへ!
お前いっぺん死ねば!子孫途絶えてゲームオーバーだよ(笑)
てめえはどうせ親のもとでぬくぬく育ってきたんだろーが!!!!
一生不幸の主人公やってろ!!チンカス

218 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:07:35 ID:/onPcXGi
戦争をすることも本能だから仕方ないよね?

219 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:11:46 ID:dh5rJpdL
>>216
人間も動物であって本能があるのは当たり前ですが何か?
人間にないのは自然淘汰の本能なんだけどね。
金が全てと誰が書いてるか、気持ち的に暇なんだから働けといってるだけ。
んで趣味を増やすのにも金があるに越したことはない。
なに自分で極論づけて悦に入ってるかね、この書き逃げ野郎が。

ついでに根絶やしにしたいならまず自分から動けよ。
他の人間全てが同じことを思ってるわけじゃないから自分が
潰されるだけだけどなw

220 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:25:29 ID:0Q/gTknu
同意。甘えているというレスはなしで。聞き飽きたし無意味。
わかった上で「人間のエゴ」について語ってるんだから。

221 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:31:12 ID:LLzp7SZt
オレはちゃんと稼いで家族を幸せにしてる。一日中人をけなして喜んでるお前らとは住む世界が
違うな!!お前ら見たいなオタクと違って(笑)人をけなす様なクズはこの世から消えろ!!

222 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:58:50 ID:qAinEA/L
本能を言い訳にするって子供

223 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 21:51:03 ID:4oiSllKI
> オレはちゃんと稼いで家族を幸せにしてる。

お前みたいな勘違い野郎が家族と近隣住民を不幸にするのだ
死ね

224 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 23:07:25 ID:7f6ryeG4
要するに親が勝手に子供を作ったんだから
親が子を養う必要はあれど、子供が親に感謝したり扶養する義務はないんだよな

何で俺がお袋に仕送りしなくちゃなんねーんだよ
絶対金はださねーよ
勝手に飢え死にしやがれ

225 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 23:17:42 ID:w16Vjm5B
母親に直接言えば?

226 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:46:35 ID:24ob8LBK
生まれてきたことについて親を恨んでる人に対して
生きることの素晴らしさをいくら口で説明しても分からないだろうし、
生まれてきたくなかったと思ったことがない人に対して
子供を生むやつは自己中っていくら口で説明しても分からないよね。
ここで持論を展開してる人は何のためにしてるの?
見ず知らずの人が不幸にならないように善意で?
それとも自分より幸せな人に対しての妬み?

227 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:24:43 ID:pOQVBHIt
>>226
前半4行が誤り。アホか。

228 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 23:49:44 ID:xEZBIHqJ
てことは後半は正解ってことか。


229 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:48:48 ID:SED0cbYA
はじめて働いたときの親に対する感想って「働けるまで育ててくれてありがとう。」

ではなく

「こんな苦しい思いさせて子供を働かせることに親は何のためらいももたずに産んだのかよ。」だよな。


230 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:57:57 ID:Wr6tsTsd
産経抄 平成18(2006)年11月24日[金]

上智大学名誉教授の渡部昇一さんが数年前、テレビで鼎談(ていだん)したときのことだ。
相手のひとりが「相続税を100%にすれば景気が良くなります」と言う。唖然(あぜん)と
した渡部さんはこう切り返した。「同じことを言った人がいましたね。マルクスという人です」

渡部さんが大阪の「正論」懇話会で披露していた話である。100%の相続税とは、私有財産を
ほぼ否定するに等しい。100年以上も前にカール・マルクスが唱えた社会主義の理論ではないか。
それを今ごろまじめに持ちだすことへの痛烈な皮肉だった。

旧ソ連をはじめ世界中でとっくに破綻(はたん)、もしくは形骸化した社会主義が唯一息づいて
いるのは日本だといわれる。いや「格差社会是正」の大合唱でますます元気なようだ。
渡部さんは「ソ連崩壊後も、旧社会党の人が首相や衆院議長になった国ですから」と嘆く。

健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党も今「社会主義」の亡霊にとりつかれている。
沖縄の知事選で共産党などと共闘する。そのため衆院での教育基本法採決をすっぽかし、国会を
空転させる。やってることは「昭和の社会党」と少しも変わらない。

参院での教育基本法審議には、日教組出身の議員4人を先頭に立てるという。日教組に対しては
今も「偏向教育」といった批判が根強い。旧社会党の最も有力な支持団体だった。その日教組の
意向を前面に出し政府・与党と対決しようということのようである。

その民主党の小沢一郎代表は記者会見で、自民党の郵政造反組復党の動きを「何でもありの
政党だ」と批判したそうだ。まったくその通りである。だが自民党側から「そっくりお返しします」と
言われたら、いったいどう答えるおつもりだろう。
ttp://www.sankei.co.jp/news/061124/col000.htm


231 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 09:02:38 ID:ULeuC3F9
仕事でも何かと人のせいにして怒られてたんだろうな。

232 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 16:10:53 ID:UABiI605
今の若い母親なんて、朝食に味噌汁作るのなんて少数派だろ。
パン食でテキトーにごまかしてる。
幼児の朝食に菓子パン食わせてる母親もいる。
子供の健康の事、真剣に考えてるのかな。
だいたい、母親自体が朝食はパン食で育ったとか、朝食抜きで育ったとか、
そんなんだから、子供にバランスの取れた食事を与えられない。
今は飽食の時代なのに、崩食の時代になっちゃってるんだよね。
教育とかどうこう言う前に、脳細胞、体細胞レベルで生体的に駄目になっちゃってるから、
いくら勉強や運動をしても、本末転倒な結果になるだけだろ。
下手に知識や体力を付けると、それをコントロールする肝心の脳細胞がイカれちゃってるから、
その知識や体力が、家族や社会への凶器に変貌しかねない。
最近の子供や若者がキレ易いのは、食生活に問題があるんじゃないか。

233 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 17:52:53 ID:d1qtgZ/H
今の世の中、デキちゃった結婚とか幼児虐待とか、産んでもロクな躾をしないバカップルが
子供をどんどん無計画に作っています。

逆に、実際に子供を産めばきちんと育ててくれそうな、
本当の意味で子供の事を考えている人達が産むのをとまどっている。
頭が良く、社会をよく見ているから、今の社会に子供を送り出すリスクが見えてきてしまう。

社会の為には、本当はそのような人達にこそ、子供を産んでもらいたいのに、
本来、社会の為にあまり産んで欲しくない連中が、ゴキブリのようにDQNな仲間をどんどん増殖させている。

企業社会でも、企業が希望退職を募ると、優秀な人材ばかりが辞めていって、
企業に残るのは、会社にしがみ付きたいだけの無能な社員ばかり。

これからの世の中は、相対的にバカップルのDQNな子供がどんどん増殖し、
まともな子供がDQNな子供に駆逐または汚染されていくような気がする。

こうして、優れた日本人の遺伝子が途絶え、
将来の日本は、劣った遺伝子を持ったDQNばかりの劣等民族国家に成り下がるのであろう。

234 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 20:15:28 ID:V/E9JQst
まあ、馬鹿だから子供産むのかもな。

子供産むやつって相手の気持ちを考える能力なさそうだもんな。


235 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 23:12:06 ID:BXUiz78j
ニュースとか表沙汰になってる事だけを見て凄く考え方浅はかだね。世の中ちゃんと子育てしてる人なんてたくさんいるよ。仕事がしんどいだとか幸せじゃないとか親離れしてないんじゃない??全部親のせいにして生きてたら成長も何もなく幼児のまんまやん。

236 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 23:30:19 ID:fctgxscC
主婦板のほうの書き込みはすさまじいよ。
ホームレス見るとイラつくとか、リストラされる男はシねだの
皇室叩きから姑死ねとかとにかく基地外が多い。
こういう主婦が子供育ててるから当たり前だろう。子供が歪むのは。

237 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 23:37:56 ID:9Uz2MQ0b
>>235
>ニュースとか表沙汰になってる事だけを見て凄く考え方浅はかだね。
誰にレスしてるの?どのレス番号の事言っているの?
ちなみに、ニュースで取り上げられたり表沙汰になるのは、
その事象がニュースで取り上げられるほど顕著であるとか異常であるからだよ。
あと、自分達の周りでもニュースで取り上げられるような事象が
散見できるわけだし。

>世の中ちゃんと子育てしてる人なんてたくさんいるよ。
ちゃんと子育てしていない人もたくさんいると思うが。

238 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 14:45:49 ID:WbHH1LPw
ちゃんと子育てしようがしなかろうが結局子供の中に人生で地獄のような苦しみを味わう人がいるのは確かだ。
親が産むことがなかったら彼らが苦しむことはないのになあ。
そんなに自分の幸せのほうが大事か?








239 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 14:47:35 ID:xXy2J9dA
>>238
オマエから死ねよ 負け犬

240 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 21:57:59 ID:vs+XJ5hN
↑これが子供好きです

241 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 00:08:23 ID:qo5dyB3v
多くの人が同じ様な事を考えてることに気が付いた。
10代の世間知らずじゃあるまいし生きてる事の空しさを感じない人なんて
いないでしょう。
そんな人生を子供にもおくらせてどうするのだ?

子供をつくる人の多くは子育て、孫。。と
気を紛らわす事ができるから産んでるのでは?と思う。
現実的には老後の面倒を。。。とかね。
あと達成感ね。
子育てを終えた人はそれがあるでしょう。
やっぱり自己中な動機だわ。
動機が子供にないもの。


242 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 05:38:08 ID:fmscUkDc
現在老化を抑えるホルモンの類は発見されてるようです
これと再生医療を組み合わせれば人間の寿命は延びるようですが
この方法で抑えられる老化の速度より早く人間の老化が進めば最終的に死にます
この方法も臨床レベルにまで持ち上げるまでには時間がかかりますし
個人で相当のお金を負担しなくてはならないでしょうね

ですから子供を産んだ親はできる限りのお金を子供に残す必要があるのです
これは人間として最低限の義務なのです
私は現在45の母と52の父に私のために生命保険に入るよう勧めるする予定です

243 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 06:35:27 ID:qo5dyB3v
家の親は産むだけ産んどいてって感じだね〜。
すっからかんで死ぬつもりらしい。
親の金で大学、とか
結婚式費用を出してもらう
とかどこの話だろ〜と思う。

保険入れようにも高齢で入れる保険ないし。


244 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 08:38:46 ID:leaoxDkp
自分の人生だから自分で責任持って切り拓け、って親が多いよね。

245 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 00:29:27 ID:/VwE3tUI
ガキがガキを作ってる馬鹿が増えたせいだよな。
出来ちゃった婚。旦那も借金だらけ、何もない。
将来親子共に不幸になるの目に見えてるのに、なんとかなると…とりあえず産めばいいと思ってる馬鹿な知人。
周りがなんと言おうと産む!と誠意をみせてたのに、次の日には、
あんな奴の子供産んでやってけるかなとかほざいてる。
自信も覚悟も無いんなら、産むんじゃねー。
話聞いてても、まるで先を考えてない。
こんな事は言えないが、おろせと言いたい…。
完璧な人間になってから生き地獄を味わったり不幸な人間になったりするなら、
記憶のない時に消された方がまだマシだ。
旦那も好きなだけじゃ無理。子供も可愛いだけじゃ無理。
本当、自分が完全に成長してないのに子供なんか産むんじゃないよ。
これ以上、不幸な子供を増やさないでくれよ。

246 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 00:53:56 ID:RzCKwZIN
子供を幸せにするなんて決心して産む人はいないよ。
ただ子供を産んでから変わる人はいるよ。
変わらない人もいるんだよ。
大まかに分けてその二種類。
子供の幸せを喜べる親は幸せ。
子供の幸せに嫉妬する親は不幸。
人生の分かれ道。

247 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 01:02:01 ID:dvcMnfFl
親が幸せか不幸かなんてどうでもいい。問題は子供の人生だ。

248 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 01:11:01 ID:RzCKwZIN
その自分さえ良ければいいって考えはいくないと思う。
そういう人ってさ、親が「子供が幸せならいいのよ」なんて心にもないこと言ってるのに
本人鵜呑みにしちゃってるんでしょ。
つまり「子供がしあわせならいいのよ」って親に言わせてる言葉の裏には
諦めが隠されているんだよ。
なのに親ならそれが当たり前だみたいな勝手な理想を掲げちゃってさ。
人の気持ちを考えない人が増えたよね。
家族ってなんなの?



249 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 01:29:33 ID:dvcMnfFl
なんだなんだ

俺か?

250 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:17:55 ID:8DiwnWAx
246にいいたいけど、子供は親を変えるための道具ではない。


251 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:32:57 ID:vj7wC1MU
とりあえずここでぐじゃぐじゃ言ってる人間の親はマトモではなさそうだ
こんなとこで偉ぶってないでちゃんと自分の親と話をしましょうね
別に批判したいわけじゃない(どうでもいい)が
本当に意味ねぇスレだな

252 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:57:21 ID:hG1nxSI2
>>250
そんなことひとつも言ってないよ。
大人も子供と一緒に成長していくの。
子供になっていく大人もいるけどさ。


253 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:01:03 ID:hG1nxSI2
>>251
別に偉そうなこと言ってるつもりはなかったけど
そんなことにも気づかず、のほほんと一人で生きてるような顔してる人が
給食費も払わないような気がする。

254 :251:2006/11/28(火) 11:30:17 ID:1thhIQKL
>>253>>246
私は「産んだあと親として努力するかしないか」が別れ道だと思う
微妙な違いだけど
努力出来ないなら産むなって考え

いや、というか
ここで「産むこと自体」を否定している人への書き込みのつもりだったんだけど
噛みついたみたいに感じたならスマソ

255 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:30:41 ID:Gc5Ya/tr
ま〜ま〜
ホラ、あなたも産んだ事ある方なら解るでしょうが
経験前って大体こんな風だから・・・www
意思だ!権利だ!自由だ!とかふりかざして正論ぶっこいて気分良くなれてるんだから
そっとしておいてあげようよwww

256 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:24:06 ID:hG1nxSI2
はあ?
きっと255は専業ニートなんだろうな。

257 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 18:38:36 ID:/VwE3tUI
>>246
あんたそれマジで言ってんの?
子供を幸せにしようと決心して産むのが普通なんだけど…。
あんたみたいな考えの人間が増えたから、不幸な子供が増えるんだよ。
自分の為だけに産むのはおかしいよ?
子供を1番に考えるのは親として当たり前だし。
子供産んで、子供に教わる事もあり親自身が成長するのは当たり前だが、
立派に幸せに自分の子を育てあげる為に産むんだよ。 産む前から、そんな決意も覚悟も何もなく、産みたいだけで、可愛いだけで…
そんな奴は産むんじゃないよ。
一つの命を誕生させるって事は、それだけの決意や覚悟、責任があるんだよ!

258 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 08:54:42 ID:O8b0crWj

子供を幸せにしたいだけなら産んでもらわなくて結構。
受験、仕事、老後の親の世話、そして自分の老後、ほとんどの人が最低限こんなことしなければならない世の中に子供を産むのはどんなもんか。

259 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:02:44 ID:GoH4tzWl
受験も仕事も親の世話も別に苦じゃない。
幸せな星の下に生んでくれた母に、感謝。


260 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:18:44 ID:p/jyU/f3
>>258
そんなものは当たり前だから。
そーゆう覚悟も全部ふまえて言ってるの。
普通の親は先の事まで考えて産むんだよ。
そんな事を考えられない人間は未熟すぎる。
そこまで考えもしないで、覚悟も自信もないなら産むな。
それから、普通の親は
老後を子供に面倒みてもらおうなんて思っちゃいないから。
本当に先々考えてるから。
莫大な金だが、貯蓄も出来ない環境なら子供なんか普通産むもんじゃない。
極端に言うと、
旦那選びもちゃんと出来ない奴が子供産むんじゃないよって話だ。

261 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 15:24:05 ID:U8TIdm3C
上の二人は最低限という言葉を知らんのか?

ひどい人生はこんなもんじゃない。

262 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 15:57:12 ID:p/jyU/f3
>>261は何の話をしてるんだ?
何が最低限なんだ?
ひどい人生なら知りすぎてるが。

263 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 16:06:31 ID:diLrGodv
>>260は、>>258が言及した「老後の親の世話」について、「そんなものは当たり前だから」と言いながら、
その一方で、「普通の親は老後を子供に面倒みてもらおうなんて思っちゃいないから」
と言っている。

言っている事が矛盾しているように思える。
あと、子供に老後の面倒を見てもらおうと思っている親は普通の親ではないらしい。

264 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 16:12:13 ID:54JRg33t
スレ立てたやつは暇な中学生。
こんなの真面目に受け取るな。。。

265 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 16:22:46 ID:/H1i3vGr
間もなくこのスレは>>262の不幸自慢スレとなります
お楽しみに!

266 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 17:50:58 ID:U8TIdm3C
俺は261だが262へ返答する。
259と260が258を読んで書き込んだとおもったから261で書き込んだだけ。
ややこしい書き方してすまん。

267 :空想肯定 ◆Kuso2eu/mk :2006/11/29(水) 19:23:20 ID:i4MHE65N
>>264
スレ立てたのがどこのアホかは知らんが
>>1の言ってることは正しい

268 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 08:19:57 ID:qwMXPt4k
260 普通の親は先の事まで考えて産むんだよ。

           ↑

本当に有機的に結びついた複雑な世界の先が解かるの?
それだったらギャンブル関係すべて当てられるね。

269 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 19:11:39 ID:Pbwl7Jz/
つまりスレタイは正しい。

270 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 19:22:29 ID:kSKze36s
子供を産む奴 も 自己中
ならわかるけどね。

271 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 21:19:41 ID:qbBqABGL
うん、
子供産まない奴 も 自己中だからね。

272 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 08:48:30 ID:BnOHdOA+
子供を生むやつは恨まれて当然のことをしてるってことだね。

273 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 19:49:12 ID:gMoG7pJ1
子供は人口調節のための道具ではない。

274 :名無しの心子知らず:2006/12/03(日) 16:45:53 ID:ofv9aBS+
270と271へ

確かに子供を産まないやつの中にも自己中はいる。

しかしここでは子供を産むという行為自体が自己中だという話をしている。


275 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 03:39:09 ID:8N3y4RLS
オレは、子どもと暮らしたいから産む。
そしてかわいがりともに暮らす。   なら分かる。

子どもを幸せにしたいからだといっているのは、分からん。
あぁん?てめぇ。自分は幸せなのか?
他人を幸せにする力があるやついるか?

自分が子どもの世話をしてやってる。とかいう奴も許せん。
お前が世話をしたくて産んだんじゃないのか?
大変な世話がしたいなら産めよ。

子どもをするってことは、小さな動物(子ども)の
世話をするのが好きです。だから産みますってことにしろよ。

他の理由をこねるやつは、うそつきにしか見えん。
自分の嫁としての立場を確立するためなのか。
母親だと、仕事しなくていいからなのか。
老後のためか。
夫婦ごっこのための、必需品としての子どもか。
そんな本音を隠して、捻じ曲げた理由にしか思えない。

もう一度いう。
人を幸せにする力をもった人間などほとんどおらん。
不幸にする力はみんな持ってるがな。

276 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 07:07:11 ID:e8FzmV1m
ここを見ると自分の幸せを実感する。。

277 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 22:35:10 ID:WgHblWt9
>>275
おまえ、可哀相な奴だな。
相当不幸なのか?
文章がイタいよ?w

278 :名無しの心子知らず:2006/12/04(月) 23:49:00 ID:fVt1QRe8
文章はイタいが言ってることは正しい

279 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 01:01:13 ID:NizWzmCR
はい?何処が正しいのかな?
人は皆、幸せと感じるのは、誰かのおかげなんだよ。
逆だよ。
人を幸せに出来ないヤツが、自分自身幸せになれるはずがない。
人を自分の力で幸せにしようとする気持ちも無いヤツは
どうかしてるよ。

280 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 01:16:00 ID:6NVoN0wM
>>275>>279はとくに矛盾するようには見えないが。

281 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 06:22:07 ID:OuEgNUJ9
>>275は正しいと思った。
「子供のために」や「人のため」という意見には少なからず誤りがあると思う。
素直に自分のためといえばよろしい。

282 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 06:34:13 ID:L08+OFEi
子どもと暮らしたいから産んだよ。
そしてかわいがりともに暮らしてる。  

子どもを幸せにしたいし。
自分は幸せですよ。
他人を幸せにする力があるかどうかは相手に聴かなくちゃわからないけど
子供はいつも笑ってるよ。

自分が子どもの世話をしてやってるよ。
世話をしたくて産んだよ。世話楽しい、幸せなことだと思うよ。



283 :282:2006/12/05(火) 06:36:21 ID:L08+OFEi
275について考えてみたわけですが
275の言うとおりだ。
でもだいたいの親は子供の幸せイコール自分の幸せだよね
子供のために、と、自分のためにって同じだね。

284 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 10:42:17 ID:KAizyb5V
282より引用「子供はいつも笑ってるよ」

↑そのうち子供は笑えない人生をあじあうよ。



285 :282:2006/12/05(火) 10:48:04 ID:L08+OFEi
そら自分の人生がはじまったら苦しみはあるよ。
その先にある喜びを勝ち取って欲しいものだ



286 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 10:52:32 ID:UDiw9vja
>284
味わうな、「あじわう」。

287 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 11:11:45 ID:xGcs6ePD
だいたい同意だけど、4段目と最後はどうかな〜>>275
育児って好き嫌いでやるもんじゃないと思うんだけど
どうだろね?
それから、人を幸せにする力もみんな持ってると思うよ。
タイミングと相性じゃない?

288 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 11:15:39 ID:KAizyb5V
↑すまん、間違えた。
 282にいうが子供を巻き込まず一人で楽しんでろ。

289 :未成年:2006/12/05(火) 11:20:46 ID:O+4IL2Am
子供なんか
産まない方がいいに決まってる

290 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 13:56:50 ID:DGztPAjG
産みたくなるのも本人の自由。
産みたくないor産まれたくなかったと思うのも本人の自由。
何故に産んで幸せだ、と思う人が多いこのスレにわざわざこのスレを立てたのか。

>1とその賛同者も、自分の考えを他人に押し付けようとしている時点で自己中。
他人の幸せを貶し、貶め、他人の人生にケチを付け、自分の意見を押し通そうとしてる時点で自己中。
他人の人生に口を出す前に、自分の人生をなんとかしたらいい。


291 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 14:19:01 ID:KAizyb5V
俺は1じゃないが、
産むという行為自体が自己中かそうでないかで議論してるんだよ。
空気読めよ。
そりゃ世の中すべて自由さ。
産もうが殺そうがなんでも自由。
しかし、世の中苦しみの量は半端じゃない。
その苦しみを生み出した原因が子供を産むという行為だ。
産まなければ子供が苦しむことはない。
産むという行為の自己中さは2chで批判するなんてもんじゃない。
一生、生きさせるというとんでもない押し付けだ。

292 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 15:31:49 ID:xGcs6ePD
291は生まれてきて何がそんなに苦しかったのだろう?

293 :名無しの心子知らず :2006/12/05(火) 15:44:02 ID:wdaSB0WD
自己中に2人産みましたが何か問題があるわけ?

294 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 15:47:29 ID:L08+OFEi
私の子供たちは幸せになるに決まってる。
美人になるだろうし、裕福だし、都心住まい。親は高学歴。
親戚にもDQNはいないし不安要素はないもの

295 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 20:16:16 ID:6NVoN0wM
>>293
身勝手な偽善者め。他人の身になって考えろと道徳で習わなかったのか。

296 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 21:52:56 ID:NixOBozF
>>290
>何故に産んで幸せだ、と思う人が多いこのスレにわざわざこのスレを立てたのか。
>>1ではないが、親が産んで幸せだと思っていても、それはあくまで親側の思いであり、
>>290で、あなたが、「産まれたくなかったと思うのも本人の自由」と言っているように、
生まれた本人である子供は親側の意に反して、生まれて来たくなかったと思う事もある訳で、
しかも、今の時代、生れて来たくなかったと思う子供になる危険性が高い。
その辺りが論点でしょう。

297 :名無しの心子知らず:2006/12/05(火) 22:20:01 ID:CIL7xhiR
>>294母親が都心育ち以外ならDQNに育てられてるって事で不幸だよ。

意味わかるよね。




298 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 01:07:37 ID:DexUQSKN
普通の人がこんなスレに意見しない方がいい。
世の中に絶望してる、
他人の悪口しか言えない糞餓鬼と、
性格のひん曲がってしまった不妊症の奴らの
スレだから。
普通の人の意見が通用するわけない。


あんたら、こんなとこで知らない普通の相手に
産むな!自己中!
などと、言ってないで、
哀れなひねくれ者に育てたお前らのおかしい親に文句言えや。
お前らの親でも何でもない人間に、
産むなとか勝手な事ぬかしてんじゃねーよ。

299 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 01:09:08 ID:Q3uLxuxK
↑これが子供好きです

300 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 01:12:25 ID:LvExTRb3
>>298
で、君は何を期待してこのようなスレにそのようなレスをなすりつけたのかね

301 :未成年:2006/12/06(水) 01:12:28 ID:ADErAZa3
>>298
親に今更産むなと言っても意味ない
産んでからじゃ遅い

302 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 01:57:56 ID:oHBXIATK
>>290
産むだけ産んどいてペットみたいに育てたり育児放棄したりして
親は幸せだけど子供が可哀想な状況で非行に走ったりして他の人に迷惑をかけたり、
親自身も自分は幸せだけど非常識な振舞いで他人に迷惑をかけたりして
他人を不幸にしてたりするのが目立つ昨今の親子。
その迷惑に対して、「産んだ以上、人様に迷惑を掛けないようにしっかりと育ててくれ」と
言う権利もあると思うが。

303 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 08:48:28 ID:VAk0FimL
子供を産むのって自己中と知りつつ堂々と悪事をするか自分を正当化してこそこそと悪事をするかの違いだね。
世の中できることは良かろうが悪かろうがなんでもできる。

304 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 09:15:31 ID:KaKOEYy6
あのさ、赤ちゃんが産まれたその瞬間から産まれてきたくなかったなんてこと考えたりしないとおもうよ。
ただただミルクを飲んで寝る。それだけ。
どんな生き物だって生きるためにこの世にいるわけだし、そんな当たり前の命の連鎖を自己中なんて言い方は変なんじゃないかな。
あえて言うなら子供つくるなんて生き物としての本能なんだし、そのいきる過程のなかで幸せかそうじゃないかきめるのは親や子供自身の問題だとおもうよ。環境っていうかさ。
そりゃあ今日のニュースみたいに産まれてすぐに親に殺されたりした赤ちゃんとかはただただかわいそうだけど、だからといって子供を産むこと自体が悪事とかいうのはやめようよ。
せっかく子育て頑張ってるのに大きくなってそう思われてたらって思うとなんかかなしいよ。


305 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 09:38:47 ID:rHKcMCqA
全員自己中だよ。
先祖代々ね。


だがこの世に生まれた意味は何?


生まれたくなかった
死にたい
と言っていたって
仕方ない。

生まれたからには


楽しめ。この世を


もちろん
楽しんだ責任はついて回る





306 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:20:56 ID:S6nGM9/i
>>298みたいな異常な奴はこのスレに意見しない方がいい。
世の中を良く見ていて、
正常な感性で今の世の中の諸問題を、
真正面から議論している人達の
スレだから。
>>298のような異常な奴の意見が通用するわけない。


>>298とかは、こんなとこで知らない普通の相手に
産んで幸せ!子供のために産んだ!
などと、言ってないで、
接続切って子育てに専念してろや。
こんなとこで時間潰している暇があるなら、
子供のために料理や裁縫の勉強でもしてろや。

307 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:48:56 ID:WjCrcfSW
>>279
>人を幸せに出来ないヤツが、自分自身幸せになれるはずがない。
逆じゃないのか?
「自分自身幸せでないヤツが、人を幸せにできるはずがない」
だろ?

308 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 19:32:17 ID:LvExTRb3
>>307
違うよ。
「自分自身幸せであろうがなかろうが、他人を幸せにできるはずがない」
が正しい。

309 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 07:57:26 ID:FU5eq540
幸せなんて気の持ちようだよ。


310 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 08:20:55 ID:vhe4FK+p
おまいは幸せだな

311 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 18:30:23 ID:bgvEWxgZ
人生楽しいわけないじゃん。
まあ、建前では場の空気壊すから積極的な自分をみせてても
本音では人生なんて辛いだけで努力しても変わらないろくでもないもんだとおもってるよ。
子供産むやつって最低だね。
こんな人生を子供に体験させるやつの気が知れないよ。

312 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 19:16:31 ID:bgvEWxgZ
>>304
生まれて何十年もたてばその子供にも人生の苦しさがわかるさ。
あんたは理性という言葉をしらないのか?
勝手に産んでおきながら子ども自身の問題とかいうそれが自己中だっていうんだよ。
頑張ったらそれが正しいと思うな。
例えば頑張って子供を虐待したらそれが正しいのか?違うだろ。


313 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 20:21:52 ID:cGHxnThQ
なぜ298が叩かれてるの?
2chから離れた世の中では298の意見が普通だと思うけど。。
298を叩いてる人は、その意見を友達や彼氏彼女にも堂々と言えるの?

314 :未成年:2006/12/07(木) 20:43:12 ID:7oFzOUNl
子供産むのは自己中なのは事実
悪いかどうかは別だけど

315 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 20:45:54 ID:vhe4FK+p
>313
> なぜ298が叩かれてるの?

わかってないから。

> 2chから離れた世の中では298の意見が普通だと思うけど。。

もし普通だとしたら、それは世の中が間違ってるから。

> 298を叩いてる人は、その意見を友達や彼氏彼女にも堂々と言えるの?

当然。バカにするな。


316 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 22:32:08 ID:3aKs9LC6
産む事自体は自己中かもしれないね。
でも産む事は自由だろ?
もう死んじゃったけど、有名ミュージシャンは
子供を創って育てる事以上の創造はないといってる。
私もそう思う。
産まれた側も幸せになろうが、不幸になろうが自由だ。
不幸な自分を、産んだ親のせいにするなよ。
君の努力やセンスが足りてねえんだわ。
自己中なセックスで産まれた自分だけど、幸せな毎日だよ。


317 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 03:45:36 ID:4A2Mvw9d
子供を創って育てる事以上の創造はないのに
創造主様のせいにしてはいけないんだ?
この無責任な考え方は凄い!!!

318 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 07:57:24 ID:WX2FCrGv
298の意見は間違え 世間の出生率の低さからして子供産むのは疑問視してる人増えてる このスレッド主の意見は世間意見と同じだよ

319 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:00:15 ID:WX2FCrGv
十年連続 出生率1、2から3が続いてるから 世間のまともな人は子供を産んでない 産んでるのは自己中ドキュン

320 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:02:46 ID:WX2FCrGv
298の意見は世間の出生率から見て、世間の意見に反する。

321 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:07:10 ID:koAk8rgd
出生率が1を超えてるつーことは平均的な夫婦は子供作ってるってことだろ

322 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:11:28 ID:WX2FCrGv
結婚適齢期人口から比較したら十五人に一人の割合でしか産んでない

323 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:17:49 ID:koAk8rgd
適齢期かどうかがどう関係あるのかよくわからんのだが

十五人に一人なら出生率2/15≒0.13になるはずでは。

324 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:26:56 ID:WX2FCrGv
出生率≠産まれた子供÷女性人口じゃありません(詳しく説明すると長くなるから検索して)。ちなみに二十五〜三十五歳を千五百人とすると百六人しか子供はまれて無い

325 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:29:36 ID:koAk8rgd
> ちなみに二十五〜三十五歳を千五百人とすると百六人しか子供はまれて無い

1. ソースきぼん
2. 24歳以下と36歳以上を議論の対象から外すのはなぜ?

326 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:51:31 ID:oovNktCf
自由なら何をやってもいいわけではない。
創造が正しいわけではない。
自己中に子供を産むか産まないかはその人間のモラルに関係する。


327 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:16:22 ID:WX2FCrGv
二十五歳〜三十五歳の国民人口と言うキーワードで検索してくれ あと産まれた子供と言うキーワードで検索してくれ!すまんPC修理中で今ケータイだから、ソース貼付け分からん!

328 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:19:23 ID:WX2FCrGv
二十五歳〜三十五歳がだいたい結婚出産する主流だから限定したまで。それ以上や以下を含むと 主流年齢の出産する割合はかなり下がるよ

329 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:24:27 ID:WX2FCrGv
一応 「二十五〜三十五歳人口」「産まれた子供」「特殊出生率」で検索すれば総務省あたりのサイトが出てくる。あと二十五歳以下を対象にしたら十七歳の出産みたいなドキュン出産も含まれる事になるよ

330 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:34:43 ID:gm2x4eiq
数々の障害にもめげることなく必死に泳いで、数億もの仲間を蹴落とし無駄死にさせて
卵子と合体して生まれてくる権利を力でもぎとった>>1が言う事ではないな。


331 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:42:36 ID:WX2FCrGv
一応言っておくが この十年の適齢期の出産する割合が十五人に一人の割合でしか産んでないと言う事だからね。それ以前は多い。要するに単純計算するとドキュンくらいしか子供を産んでないんだよ。よってスレッド主の意見は世間の意見と同じ

332 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:49:26 ID:WX2FCrGv
昭和41年〜51年産まれ総人口約1500万人。産まれた子供は106万2000人だよ。特殊出生率→一人の女性が生涯子供を産む数(出産÷女性人口じゃありません)。平均は1、25人だから 出産躊躇ブーム よってスレッド主の意見は世間の意見に値する

333 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:51:50 ID:mRURCCZ8
333

334 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:55:42 ID:WX2FCrGv
昭和46年〜56年生まれ総人口が約1500万人だった 上記は誤り。あと一人の女性が生涯子供を産む数が出生率。今の結婚適齢期の出生率と出産比率は別の次元。

335 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 14:24:50 ID:gm2x4eiq
ID:WX2FCrGv

・子供を作りたがらない夫婦が増えている
・未婚率が高くなっている(=夫婦自体が減っている)

という趣旨ならあんたのデータは生きてくるんだが
「生まれてくる子供の意見を聞いてないから生まないことにしてる」
なんていうトンチキ思考を持つ夫婦が>>1とあんた以外にそう居るとは思えない。

単に生活苦しくて子供作らないor1人生むに留めている家庭が増えてるだけだろ。

336 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 15:56:01 ID:H+NFYKx+
>>313

> 298を叩いてる人は、その意見を友達や彼氏彼女にも堂々と言えるの?


友達もいなければ、彼女もいない、童貞くんに
そんな事聞いてはいけないよw
だから、ここはメンヘラーが集ってる場所なんだってw
こういう奴らは、
考えが間違っている。
わかっていないのは自分なのに、それすら分かっていない。
その上、自分が一番正しいと思い込んでいる俺様。
そして、自分の意見と異なる人に批判するのが大好き。
ネットで他人を批判する事が生き甲斐なんだよ。
要は基地外。

育児板なんかに張り付いてないで、
メンヘル板に行けばいいのにw

337 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 18:23:28 ID:X4QFiWgH
>>316
>産まれた側も幸せになろうが、不幸になろうが自由だ。
>不幸な自分を、産んだ親のせいにするなよ。
>>316の子供が、将来、>>316の間違った養育の仕方が原因で不幸になっても、
私(>>316)の所為にしないでね。って事?
免罪符が欲しいの?

338 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 19:23:29 ID:BlLF771N
>>316の無責任ぶりには驚嘆する

339 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 22:15:25 ID:N2DCc6ZU
>>316>>336
同意。スレタイからして?だったんだが、
童貞や基地外の拠りどころなんだね。
子供を産むやつは自己中かどうか、
とりあえず恋愛してから話そうね。


340 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 22:47:02 ID:X2/K6NVW
>>339
日本の自殺率を見ても考えが変わらないの?
日本の自殺率は異常だよ

341 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 22:59:29 ID:VwsP7vkw
>>335
ID:WX2FCrGvとか>>1ではないが、
「生まれてくる子供の意見を聞いてないから生まないことにしてる」ではなくて、
「生まれてくる子供の意見を聞いてないから産むのは自己中」という事だろう。
自己中という前提の上で、産むか産まないかは本人の判断という事だろう。

あと、>>1=スレッド主=>>159は、こう言っている。
                       ↓
159 :スレッド主 :2006/11/17(金) 11:27:23 ID:ZJt1Ifdp
これスレッドは 無責任な人は子供を産むのを止めませんか?と呼びかけるのが目的です

それと、このスレッドの>>154>>75あたりも参考にした方が良いと思う。

342 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 23:47:37 ID:3X5dkQfs
>>336>>339
議論に行き詰まったからといって、「友達がいない」、「彼女がいない」、「童貞」、
「メンヘラー」、「基地外」、などと一方的に誹謗中傷して逃げるのは、
自分にはまともな議論ができないと言っているようなもんですよ。
こういう一方的な誹謗中傷で逃げるのはまともに反論できない人が使う常套手段。
自分の意見があるのなら、ちゃんと反論すれば?

343 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 00:36:48 ID:w2iD1Ev2
童貞で
基地外で
結婚すら出来ない人間が、
ひがみで赤の他人に、
自分には不可能な子作りをするなと言ってんじゃねぇよ。

結婚も出来ない、
子孫も残せない。
真っ暗だね。
酷い言い方だけど、子孫を残す為に生まれてきた人間が、
それをしないなんて、
生きてる意味ない。

引きこもってないで、
出会いでも探しに行ったらぁ?
まずその前に、ひねくれた人格直さなきゃね。

精神科で見てもらった方がいいかも

344 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 00:40:08 ID:ettR3l50
> 童貞で
> 基地外で
> 結婚すら出来ない人間が、
> ひがみで赤の他人に、
> 自分には不可能な子作りをするなと言ってんじゃねぇよ。

死ぬほど同意。
ひがみからでなく、子供の未来を考えた結果として、子作りをするなと言うべきだよね。

345 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:01:02 ID:FOVtjie1
同意するだけの取り巻きはレッテル張りより低能

346 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:16:09 ID:7VwfWXtV
サルがさ子供を生むんだ。それもただのサルじゃないんだ。
北限に生きるサルがさ子供を産むんだ。南の島のサルより
ずっと環境が厳しいんだ。雪の降る日はみんなで体を寄せ
あってじっと寒さに耐えるんだ。苦しい環境で子供を産む
なんて北限のサルってほんとうに自己中だよな。

347 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:22:18 ID:fVwU5AdL
人間は思考力・判断力・理性があるから、無責任な事しない 爬虫類や昆虫は理性が無いから大量出産する。子供産まない人は思考力があるから 今の現実と照らし合わせて産まないんだよ。まぁ昆虫まで至らなくても猿みたいな親は大量に子供産んでるがな

348 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:26:27 ID:3F9KHWBT
少子化に、歯止めがかからない。どうしてだろうか?
政府の見解によると、子育ての経済的負担が大きいから、ということになっている。
だから、しきりに育児に関する金銭的援助を試みようとしている。
なるほど一面では、この解釈は真実を突いている。
エンゲル係数ならぬエンジェル係数という表現までもが、市民権を得ようとしつつある。
家計に占める養育費の比重を表す指標で、確実に値は大きくなってきている。
しかし、それをうのみにできない裏がある。
本当に過去に比べて、子供を育てることはお金の面で大変なことになっているのだろうかというと、
とてもそうとは思えないのである。
ただし、それは、昔並みの養育をする限りにおいての話にすぎない。
要は、以前より子育てにはるかに手間と時間をかけざるを得なくなってしまったという現実を
見過ごすわけにはいかないのだ。
子供とケータイの問題も、また例外ではない。
小学生の高学年、遅くとも中学に入るとほとんど必需品と化している。
むろん、月々の費用は親が支払うが、コストはばかにならない。
けれども月々の生活において、本当にケータイを必要として購入する家庭が、
そのうちどれだけあるだろうか。
ほとんどの場合、なくてもいっこうに困らないのに持たせてしまっていないだろうか。
本当は、「持たなくてまだよい」と言いたい。だが言えないのは、「わが子だけが持っていなくて、
それで友人たちから仲間外れにされたらどうしよう」という不安を感ずるからにほかならない。
それが、いじめに発展したり、あるいは学校に行くのが嫌だと言い出したらどうしようか・・・。
心配は際限なく広がっていく。そう、子を持つ日本の今の親は多かれ少なかれ、
このたぐいの強迫観念にかられながら、毎日を過ごしていると書いても、決して誇張ではないと私は思う。
揚げ句の果てに、お金で済むことならばと、出費に至る。
だから、育児は高くつくし、結果として多くの若い夫婦が、子を持つこと自体を躊躇するのである。

349 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:26:34 ID:fVwU5AdL
単細胞生物ほど大量出産・無責任出産をする。ちなみに絶滅したネアンデルタール人のほうがホモサピエンスより人口多かった。またネアンデルタール人に回帰したいの?

350 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:45:30 ID:fVwU5AdL
メンヘラー≠馬鹿。猿や昆虫はメンヘラーすらならない!メンヘラーは高知能生物であるが故の賜物。ちなみに全ての人はメンヘラーの部分を持っいる 安易にメンヘラーを他人事扱いする猿は猿として生きてね!

351 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:53:25 ID:PQQTJ8NV
>>343
童貞とか未婚とか勝手に妄想して、もしかして育児ノイローゼですか?
それとも、>>342のレスに逆ギレですか?

子を持つ母親がそんなにイライラしていたら、子供に影響しますよ。
あなたこそ、精神科を受診してみたら?

352 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 01:57:26 ID:f3Hyih0y
素朴な疑問
なんで育児板にこんなスレ立ててるの?
すれ違いならぬ、板違い?

353 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 02:01:21 ID:7VwfWXtV
サルがさ子供を産んだんだ。サルだからさ幸せとか解らないんだ。
ただ必死に生きて子供を産んだんだ。その子供のサルも子供を
生んだんだ。やっぱりサルだからさ、理性がなくて、交尾して
子供を産んだんだ。そうして数万年サルがサルをうんだんだ。
俺の先祖の話だけどな。俺の先祖ってホントに自己中だよな。
そのサルがさ氷河期も飢餓も戦乱の世もくぐり抜けたんだけどな。

354 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 02:02:00 ID:9YWXkJ0Y
育児板だからこそ、こういうスレが必要なんだよ

355 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 02:04:11 ID:5O6xQv34
>>349
ネアンデルタール人はなかなか素敵な人(?)たちなので、そういう喩えを出すのは良くない。
次に生まれ変わるなら時代を越えてネアンデルタール人になりたい。

356 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 02:17:37 ID:V4F4MvFT
>>304だけどさ。
なんで産まれてきたことをこんなにも否定するのかわからない・・
何でそんなに親を恨んでるんだろう・・

気のせいかもだけど、こんな考えにくるまでに何があったか知りたい。親?環境??
なにがそうさせたんだろう・・
自分は母子家庭で母親が毒女だったし、最悪の環境だったなあと思うし、そんな女の血を引いてる自分がいやでいやでたまらないこともあったけど、別に自分の子供にそういう思いさせなきゃいいんじゃないかっておもうよ。
出生率うんぬんはしかたないんじゃないかな。不景気だしさ。
スウェーデンみたいに福祉が充実した国になればいいのにね。

お母さんは死んだら少しは悲しいけど・・でもやっぱりほっとするかな。もう恨まないですむから。
あんな親にはなりたくないよ・・

357 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 02:37:51 ID:UGdAIwS/
>>356
>なんで産まれてきたことをこんなにも否定するのかわからない・・
別に、自分が生まれたことは否定していないよ。
産んでくれた親にも感謝してるし。
今、生きてて楽しいし、まだ死にたくもない。
ただ、今の時代なら、自分は生まれて来たいと思わないというか、
自分は良い時代に生まれてよかったと思うし、
今の時代に子供を作りたいとも思わない。
というか、まともな人が子作りを躊躇して、
いい加減な人が子供を安易に産んで、
ただでさえ子供が不幸になり易い時代・世の中なのに
余計に不幸にしているのが目立つから。
無責任で自己中だなぁと思う訳さ。

358 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 03:00:58 ID:GxK6/8dU
現代の日本の母親達は、雑誌やその他の育児誌、
育児誌も売れなきゃいけないし、コマーシャルが必要だからいろいろ
商品を売り出さなければいけない。それがこうゆう社会の事だ。


だから、ばい菌だのなんだの常に新しいTOPICSを持ち出して、あたかも
赤ちゃんというものは「これくらい保護が必要なんだ。。」

と感じさせる。


99%日本の子供たちは異常過保護の世界に住まわされている。
これは、そうゆう境遇にされた男ほどよく知っている。皮肉にも。

女性達は気づかない。その様子だ。

子供には「しんぱいちんぱい〜」「なになにきゅ〜んなになにちゃ〜ん」

などではなく、それが異常な過保護世界での事であって、真の子の育て方

ではない事に気づき、「本来の生きる力」積極的に心配を「気にしない

ようにする」などして、子の本来の力を活性化させなければならない。

三つ子には、その人の人格のベースなんてある程度決まる。

子供だろうと信頼しておけばなんの問題もない。

359 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 03:02:46 ID:GxK6/8dU
母親達は、心配する事で、「子の問題を取り除き助ける」のだ


という信念があるようだが。これは大きく間違っており、排他的である。


これでダメになった男達は、<小中高 それくらいまでは平気>

淘汰されろと?自分達のおままごとのような願望だけはかなえようと

いう気か?


360 :356:2006/12/09(土) 03:42:29 ID:V4F4MvFT
じぶんはすべての母親がそうだとはおもわないな。
だって全部の家庭を見たわけじゃないでしょ?
たしかにメディアの教育の崩壊やらいじめだの見てると自分の子が大きくなったときに学校いかせて大丈夫かって不安にはなるよ。
個人的には好きじゃないんだけど、お受験とかするようなとこなら厳しそうだからそんなことないのかなあって思うときがないわけじゃないけど、まあ全ての学校がテレビのとうりだと思って踊らされちゃだめだとおもうんだよね。

あとね、じぶんは親にほっとかれ続けて育ったからその危うさは少しだけは分かってる。(つもり)でも、必要以上にあまやかすこともしないと思う。つうかおんぶに抱っこで育ったらあとあとめんどくさいじゃんね。
「体は大人だけど心は子供のままだよ」なんてかんべんかんべん。

まあ、大きくなっても赤ちゃんみたいに泣いたりしたいときはあるとおもうよ。自分がそうだし・・でもやっぱそういうときは一人でメソメソするだけだけどさ。
なんかそういうときにちゃんと話聞いてあげたり、直接じゃなくて自分が問題を解決できるように導いてあげれるような親になりたいんだよね・・そういうのが教育なんじゃないかなあ?

まあ、自分のトラウマ子供に反映させて自分をすくった気でいる最低の自己中自己満足野郎なんていわれたら、そうなのかもしれないけどね。

361 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 04:38:14 ID:fVwU5AdL
ネアンデルタール人は何故滅んだか→ホモサピエンスに比べ考える力がなかった。ささいな食べ物の奪い合いさえ、常にころしあいやレイプを繰り返し、本能だけで生きたから絶滅した。ホモサピエンスはささいな食べる物を話し合い分け会う知恵があった

362 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 04:43:03 ID:fVwU5AdL
ネアンデルタール人は本能のまま生きセックスしたから、ホモサピエンスより数が多かったが 知恵が無いから絶滅した。猿から人間になる時にネアンデルタールとホモサピエンスに別れてた、しかし前者は絶滅した

363 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 04:48:27 ID:fVwU5AdL
ネアンデルタール人に生まれ変わったら大変だよ 彼らの世界に話し合いや助け合いは通用しない。弱肉強食の本能だけの世界だから明日の命のほしょうも無い。サバンナで暮らすようなモノ。

364 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 07:54:52 ID:fVwU5AdL
メディアがイジメや教育の崩壊を強調しないと 誰もが対象になる学校の深刻なイジメが無くならないんじゃないの?ここにいる子供産め産め厨は 子供産む事を深刻なイジメよりウエイト置いてるから怖いよね

365 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 08:04:01 ID:fVwU5AdL
メディアに踊らされる?はぁ〜?イジメがあっても学校がメディアに隠してきたから問題が明るみにならずに深刻化したんだろ!あと今はお受験私立でもイジメあるよ(厳しいとこは特にイジメがあるよ!管理教育県愛知とかイジメの宝庫だし)

366 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:40:03 ID:w2iD1Ev2
ほんとメンヘル板へどうぞ!
って感じ。
スレチだし、板違いだし、
おまえら何やってんの?w
今度はイジメの話かい。
いじめスレへどうぞ。

せめてアゲルなよ。
sageろ!
目障りなんだよ、キモオタ。

367 :360:2006/12/09(土) 13:55:42 ID:V4F4MvFT
集団生活があればいじめやそれに近いものがあって当然だと思うよ。
三人いればいじめがあるなんていってるひともいるわけだし。

でもさ、そこで子供産むこと=いじめの発生みたいに考えちゃっていいのかなあ?
それっていじめとか問題そのものからにげてない?

あ、こんな書き方すると自分がいじめられたことない人にとられそうだからそこはしっかり否定しとくけどさ。
(今となってはなんだけど)別にクラスのすべての人にそうさせられてたわけじゃないし、気持ち切り替えて新しい友達探すなりすればよかったなとおもうよ。
ああいうときって自分に自信とか全然なくなるから誰も相手にしてくれない気になって他の人に話しかけたりできなくなっちゃうけど、自分が100パーセント悪
くていじめられてるんじゃなければ、かならず自分の友達になってくれる人はいるとおもう。
そのためには、ある程度は自分のがんばりもなきゃだけど、やっぱりすべての子供がいじめあって生きてるとは思えないし、たとえそうなったとしても一切の暗闇な
んだとはどうしても思えない。自分がその中にいればその時はなかなかそのことには気づけないけど、死ぬくらいなら全てを捨ててでも逃げてしまえばいいとおもう
し、絶対にどこかに道はある。

368 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 16:52:00 ID:QdVnXKUo
生まれて来た我が子にこう言ってやれ
「異常な国へようこそ」

369 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 17:32:57 ID:VLOAHzdd
親のせいでこの世に生まれてきてしまった
苦労するばっかりで迷惑だと思うような人生って理解できん

370 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 18:02:49 ID:45toCWiI
NHK「日本の、これから」今夜7:30からNHK総合テレビにて生放送

インターネット利用者は8000万人を超え、私たち一人一人が「ネット社会」の住人となる時代がきました。
ビジネスや公共サービスに欠かせないものとなり、今後は誰もが当たり前に利用する社会的なインフラになると考えられています。

しかし、インターネットの歴史はわずか15年足らずです。
技術の急速な進歩で便利になってきた一方で、インターネットを悪用した犯罪が多発するなど新たな社会問題も発生しています。

どうすれば安心してインターネットを利用できるのか、誰がどのようにして安全を守っていくべきなのか。
番組では市民の皆さんに徹底討論していただきます。

ネット社会【日本の、これから】
http://www3.nhk.or.jp/korekara/

371 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:09:06 ID:w2iD1Ev2
さげろ!
異人。

372 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:30:21 ID:7eq4flmz
自殺率が異常に高い国で子供を作る人も異人

373 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 20:50:10 ID:w2iD1Ev2
さげろっつってんだよ。
異人。

374 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:09:08 ID:Pq617WbK
あげ

375 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 21:28:38 ID:ettR3l50
>>373
異人を差別するな

376 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 22:27:17 ID:w2iD1Ev2
ほんま何回言ってもわからんな。
異人は。

377 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 22:34:28 ID:nqBES8MZ
そやな

378 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 23:11:49 ID:tRxVRLCy
子供を守れない奴は差別されて当然

379 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 00:37:30 ID:2S4Cdflb
私は今年秋に結婚したばかりの新婚ホヤホヤの主婦です。
今、夫と二人で暮らしています。
>>370を見て、NHKの「日本の、これから」を夫と一緒に見ました。
正直、愕然としました。
今の世の中が子供にとっていかに危険かが分かりました。
そして、今の子供達がどうして荒んでいるのかも分かったような気がします。
結婚以来今まで、子供を欲しいと思ってきましたが、
このテレビ番組を見て考えが180度変わりました。
私は自分の子をこんな悲惨な世の中に送り出したくありません。
もし子供を授かって産んだとしても、私がいくら一生懸命に育ててもどうしようもない
今の世の中の現実があること考えると、産むのは無責任にさえ思えてきました。
夫も私と一緒にこのテレビ番組を見ていましたので、夫も理解してくれると思います。
今後は避妊したいと思います。

380 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 01:35:12 ID:6E8pe+BR
>>379
よくぞ決心してくれました
敬礼


NHKもたまにはいいことするな

381 :まとめ君。:2006/12/10(日) 03:42:10 ID:p/H13Nxm
自己中議論には大きく3つあるようです。

@かわいがらないやつが産むな論。
世話するのが面倒くさいなら最初っから産まなくてよろしい

A生まれても幸せになれない世の中に産み落とすな論
どうせこの日本に生まれたっていいことないよってことです

B能力のない奴が産むな論
母親としての能力のなさ、経済力のなさ。などです。

私は、@、Bのみ同意ですね。
Aはわかりません。今の日本がダメなのか、昔ならいいのか
他の国ならいいのか。
私の持論としては、今の日本は別に悪くないんじゃねえの?
バブル期から下ってるから苦しいだけで。
衣食住足りてるだけで結構幸せな国だよ派なのでね。
今あるものの範囲で楽しめばよいと思います。
Bにもつながりますが、自分の経済力以上の子どもを
育てるバカには腹が立ちますけどね。

382 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 04:51:35 ID:aoYOialB
その場の雰囲気やノリで産む親なんて二十歳までは責任を持って育てる覚悟が足りないよ!

383 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 08:37:28 ID:ZPIaed1X
>>370
TVを見て180度考えが変わるなんて、あんたどうかしてるな。
まぁ、あんたみたいな奴は生まない方がいいがな。

てか、意味分かる?
異人たち。
結論は、
おまえらみたいな異人や

しっかりしていない奴は、
子供を不幸にしか出来ないから、子供なんか産んじゃいけない。
それをまともなしっかりした人間に、
おまえらがとやかく言う権利は無い。
まぁ、あんたらみたいな人間が、
子供産まない方がいいと改心してくれただけでもよかったよ。

384 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 10:16:41 ID:6E8pe+BR
>>381

> 衣食住足りてるだけで結構幸せな国だよ派なのでね。

あなたは
衣食住という物質的な面だけ保証されていれば
精神面がどうであれ幸せに違いないと考えるのですか?

385 :平和ボケんな。:2006/12/10(日) 10:30:33 ID:1cNiDnbV
>>384
そういう意味じゃないよ。
世界でみると幸せな国のほうだし、
日本の歴史を見ても幸せなほうじゃないかな?ということだよ。
精神的にもね。

あとね。衣食住が足りないということは
ものすごく悲惨なことだろうよ。
物はなくても、心が平穏ならいいです!
みたいなきれいごとの世界なんかありえねぇんだよ。
平和ボケもいいかげんにしたらどうだね。

今の日本も、感謝するに充分値する。
物質的、精神的幸せがあるということだよ。
不満たらたらいう前に世界を見渡せよ。

一つ例をあげようか?
貧しい家庭の娘が売春宿に売られていくような現実も
あることは知っているよね。
そういう国もあるんだよ。
アメリカだって似たようなことがあるだろう。
日本は、それをしなくても仕事がある。
きつい仕事をしなければいけないかもしれないがね。

386 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 10:39:40 ID:6E8pe+BR
> 世界でみると幸せな国のほうだし、

つまり
ある人より不幸な人間がいる限り
その人は幸せだ、という定義?



387 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:05:16 ID:1cNiDnbV
>>386
違います。
おめぇみたいに、日本が不幸だっていってるのは
贅沢なバカだって言っているのです。

あと、おめぇが描いているような幸せな世界はありません。
日本だってまぁまぁいいほうなんだから。
文句ばっかりいわずに、今あることを感謝しろってことです。

388 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:23:32 ID:6E8pe+BR
> 日本だってまぁまぁいいほうなんだから。
> 文句ばっかりいわずに、今あることを感謝しろってことです。

あなたのように
「世界にはもっと不幸な人間が山ほどいるんだ。お前は幸せだと思わなければならない」
という考えの人が、不幸な子供を量産していくのです。死んでください。


389 :まとめ君。:2006/12/10(日) 11:39:06 ID:1cNiDnbV
>>388
子どもを量産しろとはいってねぇ。
むしろ産むな派だよ。

論点をずらしたということはオレの勝ちということだな。

390 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:44:49 ID:6E8pe+BR
では言い直しましょう。

あなたのように
「世界にはもっと不幸な人間が山ほどいるんだ。お前は幸せだと思わなければならない」
という考えの人が、不幸な子供を産むことを正当化するのです。


391 :まとめ君。:2006/12/10(日) 12:12:12 ID:1cNiDnbV
>>390
正当化なんってしねぇよ。
おれの、まとめを印刷でもして部屋に飾って理解しろ。
不幸な子どもを産むのは反対だよ。

でもな。よく考えてみろ。
子どもを産んでいい世界とかなんぞや?
という問いがでてくるわけだよ。
な。わかんねぇだろ?

392 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 12:23:27 ID:6E8pe+BR
> 子どもを産んでいい世界とかなんぞや?

少なくとも、現在の世の中ではない。それで十分。


393 :まとめ君。:2006/12/10(日) 12:34:00 ID:1cNiDnbV
>>392
だから、どんな世界だっつーの?

そんな世界は、幻想の中だけの世界かもしれんだろうが。

394 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 13:17:16 ID:6E8pe+BR
子供を産んでいい世界と悪い世界との境界を精密に定義する必要はありません。
なぜそこにこだわるのかよくわかりません。
おっしゃるとおり、子供を産んでいい世界なんて幻想の中だけかもしれませんね。

395 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 14:43:42 ID:CTHOk90w

ただ死んでも産まれてきたくないね。

396 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:19:36 ID:CTHOk90w
生まれる前に苦しかった記憶はないなぁ。

397 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:20:35 ID:CTHOk90w
努力じゃどうしようもないことってあるよね。

398 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:21:41 ID:CTHOk90w
子供時代の苦しみなんて無に等しいよね。


399 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:22:17 ID:CTHOk90w
介護なんてしたくないよね。

400 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:25:39 ID:CTHOk90w
楽しさで苦しみ消せるとおもってんの?

401 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:27:13 ID:CTHOk90w
不細工って障害もつのと同じだよね。

402 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:28:24 ID:CTHOk90w
明日もやりがいのない仕事だよ。

403 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:29:57 ID:CTHOk90w
結局地球爆発するのに何必死にやってんだろね。

404 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:31:04 ID:CTHOk90w
金貯めたところで何も面白くないよね。

405 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:32:49 ID:CTHOk90w
こんな世の中に子供産むやつってほんと自己中だよね。

406 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 18:11:00 ID:Vo2UMlyt
>>343
>子孫を残す為に生まれてきた人間が、それをしないなんて、生きてる意味ない。
そんな事言い出したら、不妊の女性や無精子症の男性、その他の障害で子供が作れない人達は
生きている意味が無いという事になってしまうのではないか?
というか、人間は子孫を残す為だけに生まれてきたのか?
それでは、単に遺伝子を受け継ぐだけの下等生物と同じじゃないのか?

407 :空想行程 ◆Kuso2eu/mk :2006/12/10(日) 18:49:01 ID:6E8pe+BR
>>406
> 不妊の女性や無精子症の男性、その他の障害で子供が作れない人達は
> 生きている意味が無いという事になってしまうのではないか?

そういうことになりそうだね。
で、さらに>>343の考えを敷衍すると、
たとえ子供を作った親であっても、子供を産んでしまった後の人生
(もしくは、少なくとも子供が経済的・精神的に自立してしまった後の人生)には
意味が無い、ということになるね。

これに対する>>343の反論としては、
子供を「作らない」と「作れない」とでは意味が違う、というものが考えられるけど、
どちらにしても>>343では「子孫も残せない」から「真っ暗だ」という主張をしている以上、
これは矛盾するし。


> というか、人間は子孫を残す為だけに生まれてきたのか?
> それでは、単に遺伝子を受け継ぐだけの下等生物と同じじゃないのか?

これに対する>>343の反論としては、
子孫を残すことは、人間の目的の(たぶん最大の)一つではあっても「唯一」のものではなく、
これを唯一の目的とする下等生物とは違う、というものが考えられるね。

408 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 19:35:16 ID:ZPIaed1X
>>395-405
馬鹿か?なに連レスしまくってんの?

409 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 01:19:11 ID:Yrm0O2WZ
>>379さんみてますか?
避妊するのは夫婦の問題だし、他人がとやかくいうのは筋違いなんで申し訳ないですが、ひとこと言わせてください。
自分は子供産むまで、子供に接する機会もあまりなかったのて苦手な人間でした。
でも、結婚してなんにもなければいつかは子供ができますよね。
妊娠中は虐待しないかとか育児ノイローゼになってしまうんじゃないか母としてやっていけるかと日に日に不安はつのりました、
しかもいざ産んでみるとなんとも可愛くも無いおっさんみたいな変な生き物。
出産の大変さもあって、愛情も感じず、ただただ変な生き物の世話ははじまっていったのです。
しかしいつの間にか子供のことが可愛くてかけがいのない存在におもえるようになっていったし、そうなっていくうちに他の子
供も可愛いと思えるようになりました。世の中についての考え方も、けっこう変わりました。

昔は職場の人に「結婚して子供産むのもしあわせのひとつだよ」なんて言われる度にトリハダたったしウザイなっておもってま
した。子供かわいいという発言を聞いては「氏ね親バカが」と思ってたのですが、いまならどちらの気持ちも少しはわかるつも
りです。子供のおかげで少しだけ自分の世界がひろがったようにおもえるし、いまお腹の中にいる子供の超音波写真みると(前
は産まれるまで自分に他の命が宿ってるのも実感なかったのに)すごく愛しいし幸せな気持ちになれます。
今いる子供も毎日いたずらしてご飯食べてお昼寝して、生きてます。そんな毎日がどうして不幸で自己中なのかがわからないし
、いまいる子供たちが全員不幸なのかもわかりません。


410 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 01:57:59 ID:Yrm0O2WZ
>>409です。ながながとすみません。
ただ、いまは戦争中でもないし、北朝鮮のように国が大変なこと
(口減らしのため捨てられた子供が寒空の中そこらへんで寝るので足や手が凍傷による壊死で腐ってしまい、
手足が無い子がけっこういるみたいです。しかもほんのささやかな配給さえ他の子に奪われてしまうみたいで
す)
になってるわけでもありません。なので、例えばあなたが思いもよらず妊娠してしまった場合、自分たちが幸
せにする自信が100パーセントなく、絶対虐待したり放置したりするのであればなんともいえないですが、
社会が先行き不安とか、そんな自分が子供を幸せにする努力を一切しないで世の中のせいにして子供を殺すの
はちょっと考えて欲しいです。

っていっても別に自分は別に産め産めいってるわけじゃなくて、子供なんてできるときはできるもんなんだし
妊娠だって出産だって育児だって幸せなだけじゃないっすよ。陣痛だって痛いし、夜泣きはよしよしするのだ
るいし、たまには昼まで寝てたいし、大きくなったら思春期でめんどそうだし、みんないくつになっても悩み
は尽きないっていってますよ。子供が好きでやってることではありますが。
なもんでただただ言葉だけで否定されるのもアレなんで、「自己中」っていってる人には難しい話って言うか
矛盾になってしまうんだけど、一回妊娠(ぜひ妊娠から体験して欲しいです)から成人くらいまでの子育てを
やってもらって、自分が一生懸命(暴力とか自分の考えをおしつけるとか間違った方向に暴走しない育てた上
で)子育てしたうえで、子供に「おまえは子供を産んだから自己中だ。自分は産まれてきたくなかったし不幸
だ」って言われたのなら「ああそうなんだ子供産むと自己中なんだ」って思える気がするんですけどね。ちな
みに自分が北朝鮮人だったら絶対子供つくりたくないし、いま子供作った人は自己中ってか、なに考えてんだ
ろって思いますけどね。

411 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 02:13:49 ID:Yrm0O2WZ
>>409ですが、つづいちゃってすみません。
違う話なんですが、ここって育児板だし他のお母様方がずいぶん気分を害してるように思えます。


言い訳になってしまいますが、初心者で「アゲ」「サゲ」「ググる」もわからないニワトリ頭なので
(調べ方さえわからないというか・・わからないとこが何処かさえわからないんです)これからは初
心者板にいきたいとおもってます。

話がそれてしまいましたが、育児板のはじめに、

ここは育児について語る板です。子供のいない人も男の人も、楽しく育児について語り合いましょう。

とあるとうり、このスレはちょっと場違いなのかなって思うんですが、>>1さん、まだみていらっし
ゃるならですがどうにかならないものでしょうか。
このスレいやだなって思ってる人もいるのに自分がまた色々かいて人目につくとこもってきてしまうの
が申し訳ないんですが・・


412 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 03:53:46 ID:WluuJ35C
2ちゃんで気に入らないスレッドがあれば無視するか、逆の意見のスレッド立てればいいだけ わざわざ入ってきて文句言うほうが非常識。

413 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 09:20:47 ID:B5sk1/jx
中2病ね〜
社会人とか、親とかにならなきゃわかんないことも、いっぱいあるのよ。
がんばってねん。

414 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 14:13:47 ID:ttYn0np2
>>407
>これに対する>>343の反論としては、
>子孫を残すことは、人間の目的の(たぶん最大の)一つではあっても「唯一」のものではなく、
>これを唯一の目的とする下等生物とは違う、というものが考えられるね。
そうだろうね。
たぶん、>>343の書込み方の雰囲気からすると、>>343の脳内では子孫を残すことは人間の目的の限りなく「唯一」に近そうな感じだが、
たとえ、人間の最大の目的の一つだとしても、それなら沢山子孫を残した方がより目的が達せられる事になるだろうから、
貧乏でも、DQNでも子沢山の方が良いということになってくるのだろうね。
まあ、それに対しても、>>343は、より優れた子孫を残す為には量より質とか反論するんだろう。
だが、今の世の中では健全に子供が育たないから、子供に質的なモノを求めるのは無理だと思う。
あと、そもそも、子孫を残すことが人間の最大の目的の一つだとして、
それ以外の人間の最大の目的に付いても>>343について聞いてみたいものだ。
たぶん、>>343の脳内では、子孫を残すこと以外に人間の最大の目的は無いように思える。

415 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 15:02:11 ID:i9DNblAl
>>414の、人生の最大の目的は何ですか?

416 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 15:57:49 ID:N9BscPG2
>>415
人生を有意義に過ごし、与えられた命、人生を全うする。

417 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 18:06:42 ID:i9DNblAl
>>416
> 人生を有意義に過ごし、与えられた命、人生を全うする

そうですよね。
でも、此処の人達は
それすら出来なくて、
人生に絶望してる人が多いですよね…

418 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 18:20:26 ID:+hHCMtAK
数十年前と比べたら産まれたくなかったという人の割合は激増してるだろうね

419 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 19:19:28 ID:bHTe9sDd
>>417
>でも、此処の人達はそれすら出来なくて、人生に絶望してる人が多いですよね…
なんでそんなふうに決め付けるの?
このスレッドは、子供を産むことについて自己中かどうか議論しているだけでしょ?
なんで、それが、人生に絶望しているかどうかの話になるの?

420 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 20:07:51 ID:Vmhf5P0q
>>385
日本でも衣食住が足りていない人はいっぱいいるよ。
年金だけでは暮らしていけなくて食事を抜いてる老人とか、
家計が苦しくても生活保護も受けられないとか、若いのにホームレスとか。
「ワーキングプアー」って言葉知ってる?
働いても働いても生活が苦しい人達の事なんだけど、日本では今、急増中だよ。
これからも、どんどん増えていくらしい。
あと、年齢制限とかで、きつい仕事さえ見つからないとか、
病気で働けないのに生活保護さえ受けられない人もいる。
家計が苦しくて健康保険料が払えなくて医者にかかれない人も大勢いる。
これからは、衣食住にさえ困る人が日本ではどんどん増えていきます。
日本には物が溢れているけど、それらの物はお金が無いと手に入らないのです。
あと、お金を持っている人は物を買えるけど、物があるから心が豊かとは限らない。
「この国にはなんでもある、だが希望だけがない」なんて言ってた人もいるけど、
この日本には、物も希望も無い人も大勢いるという現実を忘れないでください。

421 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 09:07:26 ID:2XYC2qmJ
417じゃないが419に書く

人生に絶望した人を産むのも親

苦しみを味わうのもすべては親が原因

それは子の成因は親が産むから

スレ主も書いてあるが子は生まれてくることを否定できない

それに世の中を楽しめといわれて楽しめれば誰も苦労しない

ある程度は努力でできても運が作用する要素は大きい

努力しても楽しさが得られず苦しんでる人間にとっては子供を産む人間は自己中の悪人にしかみえない


422 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 10:49:47 ID:C3gtbzrx
大変だね

423 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 11:30:19 ID:KP6FZ6UF
>>421
君の気持ちはよくわかるし、君のような人間は
子供を作らないほうがいい。
でも、人生楽しんでる人もたくさんいる。
こんな世の中でも子供ほしい人がたくさんいる。
別に自己中ではないと思うよ。

424 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 16:58:28 ID:XAe3zraW
年間3万人も自殺する日本はイラクよりも危険だと言う人もいる

425 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 17:38:30 ID:PLrtOjLA
>>421
まあ、ずっと人の(親の)せいにしていなさい。
甘えん坊さん。


426 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 18:43:14 ID:rfw90qRR
育児をしてる人が未来に希望を持ちたいのは分かるけど
スレタイのような考え方が増える事はあっても減る事はないだろうね

427 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 20:56:05 ID:Q9nX4mkW
>>423
> 人生楽しんでる人もたくさんいる。

「たくさんいる」というのは何の免罪符にもならない。
楽しめない人がゼロにならない限り、子供を作ることはバクチでしかありえない。

> こんな世の中でも子供ほしい人がたくさんいる。

それは単に自己中な人がたくさんいるということです。


428 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 22:32:03 ID:8O3WmxXp
まず障害者として生まれる可能性があるんだよね。
それをどう感じるか、だと思う。

429 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 08:49:52 ID:Jva56AD0
423は子供が欲しくて産んだら自己中じゃないと思っているようだがどのようにしたらそう思えるのだろう。

430 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 08:52:45 ID:Jva56AD0
425へ
ずっと責任逃れしていなさい。
自己中さん。

431 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 08:58:26 ID:pR1R8t5u
俺が今こんな境遇にあるのは親のせい

そうだ!子供なんか産むから悪いんだ

その理屈でいくと親を産んだ祖父母が悪い
その祖父母を産んだ曾祖父母が悪い
(中略)
人間を作り給うた神が悪い

という訳なので、恨むなら神を恨みなさい

432 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 10:31:42 ID:h47USzOr
そうだね。
神を怨みなさい。

433 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 12:15:33 ID:/MCTPtvt
>>421
>努力しても楽しさが得られず苦しんでる人間にとっては子供を産む人間は自己中の悪人にしかみえない
人生を楽しんでいる人間にとっては、その楽しみの源である命を与えてくれた親は感謝の対象だと思うよ。
(まぁ、今の世の中では人生を楽しめてる人間の数や楽しさの度合いは、
一昔前に比べて相対的にかなり少ないだろうし、かなり低いだろうが)
ただ、悪人かどうかはともかく、親が子供を作る動機は、
「子供の為」ではなく「自分が子供が欲しい」なのだろうから、
子供を作ること自体は自己中だとは思う。
というか、人間という生き物自体、本来は自己中なんだろうけどね。

434 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 13:20:19 ID:V0P5RBNj
>>1はこんなスレたてることで精神を保てるのか
寂しいね

435 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 14:15:28 ID:Y4f2Hoeb
かわいそうっていう感情のない人たちにいっても無駄だよ。

436 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 14:50:54 ID:h47USzOr
>>419
絶望してる人達ばかりだと思うけど。
こいつらの話聞いてても、まだ分からない?

437 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 15:08:23 ID:q7nkBR7H
はいはい


438 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 20:59:49 ID:lEGdGWMg
自己中で結構。
自殺者が多い?
努力しても楽しみが得られない?
知るかバーカ!
一生ビビッてウジウジしてろ!

439 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 21:16:16 ID:wndGmcJn
なんかこのスレにストレス発散に来る奴らが多いな

440 :名無しの心子知らず:2006/12/13(水) 23:58:49 ID:K5OxnPyk
>>436
人生に絶望していたら、とっくに自殺してるんじゃないのか?
>>1が、「子供側が人生を否定しても自殺か無理やり人生を生きなければならないかの2択しかないのは酷ではなかろうか」
と言っているが、>>1は、自殺を留まり無理やり人生を生きているのかもしれないが。
だが、今の日本の社会では、いじめで自殺とか、親子心中とか、過労自殺とかで、
自殺率が高水準で推移しているなど、人生に絶望する(している)人は多いと思う。
自殺しなくても、リストカットなどの自傷行為をしたり薬物に依存したりして心を病んでいる若者も多い。

また、>>1は、>>159で、
「これスレッドは 無責任な人は子供を産むのを止めませんか?と呼びかけるのが目的です」とも言っている。
>>1が自分の人生に絶望しているのか、無責任な親が多いなどの今の人間社会に絶望しているのか、
または、絶望ではなく、希望を失っているだけなのか、愚痴っているだけなのか、
問題提起しているのか、>>1の心理状態は、>>1が、「自分は自分の人生に絶望している」と明言でもしない限り、
ここの今までの書込みだけからは断定できないと思う。
>>1以外の、このスレッドの趣旨に賛同するする人達もまた然り。

441 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 00:00:54 ID:zGbasX+Q
>>440の続き)
そもそも、今の日本社会が順調で好ましい状態だと思いますか?
高い自殺率、精神疾患の急増、学級・学校崩壊、いじめの陰湿化、犯罪の増加、援助交際(売春)、
離婚の増加、頻発する親殺し子殺し、児童虐待、ニート・フリーター問題、マナーやモラルの低下、
政治家や官僚などの腐敗、少子高齢化に伴う諸問題、巨額の財政赤字、など、
枚挙に暇が無いくらいです。

この日本社会の現実に多かれ少なかれ失望し、日本社会の将来を危惧したり悲観したりする人が出るのは、
当然と言っても過言ではないと思います。

生まれてくる子供達も、このような日本社会で育ち生きていくのです。
この日本社会で子供を産むことを、産む側である親側と、
この困難な社会を生きていかねばならない子供側の両視点から考察しているこのスレッドは、
議論の仕方によっては非常に有意義な存在になるのではないかと思う。
そうは思いませんか?

442 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 09:02:39 ID:zSPSwnDs
自殺した人間は氷山の一角であり、苦しまずに死ねるなら死にたいと思う人はかなり多いだろう。
安楽死を認めて、安楽死をするための条件もないのなら、多くの人が安楽死を選ぶだろう。


443 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 10:15:36 ID:oMqKivkv
飢えている時は、腹いっぱい食えれば幸福感を味わえます。
では常に満腹なら常に幸せでしょうか?
皮肉なことに、それが当たり前になれば
満腹感で幸せは得られなくなり、かわりにわずかな空腹感まで苦痛に感じるようになります。
環境に適応するとはそういうことです。
ひ弱になった、耐性が無くなったという見方もできますが
それは前環境に適応した者の眼鏡がそう見せているだけとも言えるでしょう。

不幸がなくなれば幸福になるわけではありません。
不幸がなくなれば幸福もなくなり、幸福の陰に隠れていた新たな不幸が表れるのです。
断言しますが、不幸は決してなくなりません。

しかし↑には1つ、嘘があります。
不幸は決してなくなりませんが、幸福はなくなるのではありません。
当たり前になって、見えなくなっただけです。
正しくは、幸福がなくなるのではなく、幸福「感」がなくなるのです。
これを避けるためには、非常ーーに嫌な言い方ですが
感受性を磨く努力しかありません。
与えられている幸せを幸せと感受せず、ただ当たり前とむさぼる行為は
先人への冒涜であるばかりか、不幸をより強く感じる結果にしかなりません。
この世に不幸はなくならない。だからといって単純なペシミストに堕ちるのは
視野の狭さを露呈しているだけではありませんか?
こんな世の中だから子供は生めないという人間も然り。

444 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 16:56:55 ID:zSPSwnDs
親が子を産むという行為は親と子の関係であり、
親は産む権利を持っていても、
子は生まれることを否定する権利を持っていない。
子供を産む行為が自己中なのは認めざるをえないことだ。


445 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 17:10:32 ID:rDvMOouY
>>443
>飢えている時は、腹いっぱい食えれば幸福感を味わえます。
>では常に満腹なら常に幸せでしょうか?
>皮肉なことに、それが当たり前になれば
>満腹感で幸せは得られなくなり、かわりにわずかな空腹感まで苦痛に感じるようになります。
>環境に適応するとはそういうことです。
>ひ弱になった、耐性が無くなったという見方もできますが
>それは前環境に適応した者の眼鏡がそう見せているだけとも言えるでしょう。
言わんとする所は分からなくもないが、
飢餓状態で長く続く空腹感なら辛いかもしれないが、
飽食の状態では、逆に空腹感が快感になり苦痛にはなり得ないと思うが。
そもそも、常に満腹なんて状態は過食症かなんかの病的状態にでも陥らない限り、
胃に入った食物は消化され、胃は空になり、空腹感を憶え、また食べる。
その繰り返しの過程の中で、空腹時には、「何を食べようか?」とか「○○が食べたい」というように
楽しい感情が生じ、満腹時には「美味しかった」というような満足感を感じる、
この繰り返しが幸せであり、こういう平凡な日常の繰り返しが毎日送れる事が幸せである。
草食動物だって、有り余る餌が地面に生えていて常に食に困らないからといって不幸に見えますか?
これは、生き物の自然の摂理であり、環境に適応とかとは別の話。
排便などの排泄行為などの生理作用と同じようなもの。
まぁ、毎日満足に食べられる事の幸せを、殊更には感じなくなったという事だとは思いますが。

446 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 17:12:53 ID:rDvMOouY
>>445の続き)
後半部分も含め、あなたの論調は、
「食うには困らないのだから、それ以外のどんな問題や不満があろうとも
文句は言わずに食うに困らない事に感謝し幸福感を感じて生きていけ」、
極論すれば、
「水と食糧は充分にある。砲弾が雨霰のように飛んでこようが文句は言うな」
と言わんばかりです。

現実問題として、今の日本には日本全体で見ればまだ一部かもしれませんが、
多くの食うに困る人が出て来ています。
これからは、もっと増えていくでしょう。
病に苦しむ人や犯罪被害者も増えています。
こういった人達も、これからはもっと増えていくでしょう。

物は増えて物質的には豊かになっても、逆に、精神的には貧相になっていくという逆進性、
人間は一度手に入れた便利さを容易に手放せないという人間の性、
そういった逆進性や人間の性が、結果的に現在の日本の社会の荒廃を生み出したという現実を見ず、
「幸福感を持てるように感受性を磨け」、「与えられている幸せを感受せよ」、
延いては、「この世に幸福は満ち溢れている、幸福感を感ぜよ」という精神論だけで
今の世の中の諸問題を総括しようというのは、あまりにも視野狭窄的に過ぎるのではあるまいか。

>>441で述べられているような枚挙に暇が無いくらいの諸問題を抱えているのが
今の日本の人間社会の現実です。
この日本の人間社会の現状が幸福に見えますか?

447 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:10:16 ID:oMqKivkv
今の日本の人間社会には、それらの問題点しかありませんか?
問題点は問題点であり、不幸なことです。
しかしそれらは、今の日本の人間社会の幸福な面の裏返しです。
例えば
>離婚の増加、少子高齢化に伴う諸問題、マナーやモラルの低下、学校崩壊、いじめの陰湿化、
これらは、それまでの単一の価値観から解放され
個人の選択の自由が認められた時代だからこその問題
>巨額の財政赤字、ニート・フリーター問題、高い自殺率、精神疾患の急増
これは物質的に豊かで、平和な時代だからこそ
そして
>犯罪の増加、政治家や官僚などの腐敗、児童虐待、援助交際(売春)
これは統計の方法によりけりで、基本的にはどの時代にも普遍なもの
場合によっては、現代の方が幾分軽減しているかもしれません。

あくまでも私見であり、あまりにも簡単にまとめましたが
とりあえず衣食住に困ることはなく
高等教育も就職も、個人の選択と努力がそれなりに反映されるという幸福を
甘受している以上、それらもまたある程度は致し方ないことと考えます。
決して
>「この世に幸福は満ち溢れている、幸福感を感ぜよ」
などということを言っているわけではないのです。
>物は増えて物質的には豊かになっても、逆に、精神的には貧相になっていくという逆進性
これこそが「満腹という幸福に気づかず、わずかな空腹を耐えがたく思う」状況であるとは
思いませんか?
まとまりませんが、要は「いいとこどりして生きていくことは出来ない」
「いつの世のどんな世界にも、同量の幸・不幸はある」
と言いたいわけです。

448 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 19:29:41 ID:oMqKivkv
さらに追加です。
飢えなどという例えを用いたので
一昔前の修身のような、精神論めいた印象になってしまったのかもしれませんね。
例えばストレスや病苦は、過度になれば命にも関わるので、排除しなくてはならないわけですが
完璧に排除することは不可能。というより、完璧に排除すると、敵や病気に気づくことなく命を落としかねないので
適度なものはむしろ必要なのです。
もしかすると生物は、生き延びるために、どんな環境でも必ず現状に満足せず
ストレス要因を見つけ出すようプログラミングされているのかもしれませんね。
幸福や不幸も同じです。
不幸に打ちのめされている人に「幸福を感じろ」というのは酷な話であり
私はそういう人に向けては発言していません。
あくまでも、「生きてはいるけど喜びが見出せない。世の中不幸だ」とかぬかす
私から見れば幸せをむさぼっている怠惰な中二病患者に言っていますw

449 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 20:19:06 ID:v68BHGwP
これは猫や犬が飼われる事に拒否できないのと
同じですね。

450 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 20:32:03 ID:KrenQSJ/
自分が生むのが他人だから問題なんだよね

451 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 01:42:00 ID:oye77Hd1
自分を産めればいいな

452 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 05:12:38 ID:g24zO7mz
盲目の営みだからね
馬鹿によるこの営みの連鎖こそ人類そのものなんだよ
ちょっとゾッとするね

453 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 09:05:20 ID:ohHy7CUz
ごちゃごちゃいってんじゃねーぞ。
産めよ。
増やせよ。
我等の国家の為に。

454 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 10:22:38 ID:g24zO7mz
民主主義国家に生まれた意味がわかってないお馬鹿ちゃんがいるな。

455 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 11:25:03 ID:JwX+9IFq
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=k0m1nefqm1ly&id=1
まだ1ヶ月の子供をカラオケに4時間半も。
前中絶した子は、いま産めたしいいとかおかしくない?最低じゃん

456 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 19:51:05 ID:oye77Hd1
>>455
また面白がって注進しとる奴がいるな

457 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 22:55:04 ID:aODxg2RR
>>447
>今の日本の人間社会には、それらの問題点しかありませんか?
いやいや、まだまだあります。
「枚挙に暇が無い」との表現通り、割愛して一部を書いただけです。
ご希望であれば、可能な限り「枚挙」しますが。

>問題点は問題点であり、不幸なことです。
>しかしそれらは、今の日本の人間社会の幸福な面の裏返しです。
これは、あなたの言う、「幸福がなくなるのではなく、幸福『感』がなくなる」という
主張ですが、物質面と精神面との「逆進性」に関連しますので後述します。

458 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 22:56:35 ID:aODxg2RR
>>457の続き)
>例えば
>>離婚の増加、少子高齢化に伴う諸問題、マナーやモラルの低下、学校崩壊、いじめの陰湿化、
>これらは、それまでの単一の価値観から解放され
>個人の選択の自由が認められた時代だからこその問題
一見、個人の選択の自由が広がる事は幸福な事に思えますが、
愛情や思いやり、義理人情、道徳、倫理、規律、責任感などの人間らしさを切り捨てた自由は、
本当の意味での自由ではなく、単なる人間性の崩壊です。
「自由を履き違える」というところでしょうか。
あと、「少子高齢化」については、「産まない選択をする自由」や「結婚しない自由」などが
広がった事によるものですが、一部の例外を除き、上記の解釈とは異なると考えます。
それは、「産まない選択」や「結婚しない選択」が「人間らしさ」によりなされる場合があるからです。
「離婚の増加」についても、一部はそれに該当します。
「マナーやモラルの低下」や「学校崩壊」は「人間性の崩壊」そのものだと考えます。
「いじめの陰湿化」については、「いじめ」自体は昔からあり、ある意味、人間の性かもしれませんが、
「陰湿化」については、「人間性の崩壊」によるものと考えます。
それを助長させているものの一つは、「携帯電話」や「インターネット」を悪用した「いじめ」が
出現するなど、「物(道具)が人間を暴走させている」とでも言うべき物質社会の弊害です。
「道具に罪はない」と言いますが、たとえば、「拳銃」が目の前にあれば撃ってみたくなったり、
「日本刀」が目の前にあれば試し切りしたくなったりするものです。
物を撃ったり切ったりしているうちは良いかもしれませんが、人が標的になれば大事です。
「拳銃」や「日本刀」がなければ、このような弊害は起こり得ません。
銃社会アメリカと銃刀法が厳しい日本を比較すれば分かり易いかもしれません。
ちなみに、「包丁」でも殺傷事件は起こり得ますが、「包丁」の主目的が調理であるため、
「拳銃」や「日本刀」ほどの弊害は起こりません。
これが「アーミーナイフ」となると、「包丁」より弊害度は上がります。

459 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 22:57:55 ID:aODxg2RR
>>458の続き)
面白い話があります。
ある芸能人が言っていましたが、「カメラ付き携帯電話」が普及する以前は、電車などに乗っていて
一般人がカメラで記念撮影を求める場合、必ず本人に断っていたのが、
「カメラ付き携帯電話」が普及し出したら、座席に座っている本人に向かって断りも無くいきなり
「カメラ付き携帯電話」でパシャリと撮影し逃げていくケースが増えたそうです。
「カメラ」では守られていたマナーが「カメラ付き携帯電話」では失われてしまいました。
これは、「物質社会の弊害」を象徴する典型的な例だと考えられます。

>>巨額の財政赤字、ニート・フリーター問題、高い自殺率、精神疾患の急増
>これは物質的に豊かで、平和な時代だからこそ
戦争状態ではないという意味では平和かもしれませんが、それ以外では、治安の悪化や
ご近所トラブル、家庭内及び親族内トラブル、学校内トラブルなど、
一昔前に比べたら平和ではないようです。
防犯ブザー普及度や監視カメラの数、登校後閉められる小中学校の校門などは、そのバロメーターです。
「高い自殺率」や「精神疾患の急増」は「心の平和」が失われていることを表しているのかもしれません。

>そして
>>犯罪の増加、政治家や官僚などの腐敗、児童虐待、援助交際(売春)
>これは統計の方法によりけりで、基本的にはどの時代にも普遍なもの
>場合によっては、現代の方が幾分軽減しているかもしれません。
「政治家や官僚などの腐敗」は、談合や裏金など、昔は罷り通っていたものが
そうはいかなくなり露見した色合いが強いのかもしれません。
「統計の方法によりけり」の趣旨がよく分かりませんが、
「犯罪の増加」や「援助交際(売春)」は戦後の混乱期を除き、
「児童虐待」は戦後の混乱期も含め、近年急増している事が伺えます。

「頻発する親殺し子殺し」だけがコメントされていませんが、もし意見があれば
お聞かせ頂きたいと思います。

460 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 22:58:51 ID:aODxg2RR
>>459の続き)
>あくまでも私見であり、あまりにも簡単にまとめましたが
>とりあえず衣食住に困ることはなく
>高等教育も就職も、個人の選択と努力がそれなりに反映されるという幸福を
>甘受している以上、それらもまたある程度は致し方ないことと考えます。
衣食住に困っている人は増えています。そして、今後ますます増えていくでしょう。
また、義務教育段階の私学の選択肢や義務教育より上の高校・大学などの高等教育、
その受験のための塾通い、なども、格差社会の進展による親の資力不足により
本人の努力が報われない、それなりに反映されないなどの問題は、以前よりも大きくなっています。
就職事情も、この教育の問題の影響を受けます。

>決して
>>「この世に幸福は満ち溢れている、幸福感を感ぜよ」
>などということを言っているわけではないのです。
>>物は増えて物質的には豊かになっても、逆に、精神的には貧相になっていくという逆進性
>これこそが「満腹という幸福に気づかず、わずかな空腹を耐えがたく思う」状況であるとは
>思いませんか?
言わんとする所は分からなくもないです。
しかし、「満腹という幸福に気づかず、わずかな空腹を耐えがたく思う」という状態は、
もはや健全な状態ではありません。
満腹中枢神経や食欲中枢神経が正常に働くなっている状態です。
満腹感という快感に溺れ、空腹と満腹との適度な繰り返しが幸せであり、
その循環の中では空腹感さえ快感になり得る事を忘れてしまったような状態です。
これは、正常で健全な状態ではなく、病的な状態です。

461 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:00:51 ID:aODxg2RR
>>460の続き)
物に例えれば、居間にテレビが2台も3台もある状態、あるいは、
テレビを見る時に、自分が複数の点灯したテレビに囲まれていて一つのテレビ(番組)に
集中できない状態、または、テレビばかり見ていて、テレビ依存状態に陥り、
テレビを見ていないと不安になったり不快になったり、テレビを見る事以外の物事を
楽しめ(ま)ない状態とかです。
(テレビの場合は双方向通信ではない為、あまり有り得ませんが、携帯電話やパソコンによる
インターネットやメールなどの双方向通信では、依存・中毒状態は起こりがちです。
そして、現在進んでいるテレビ放送のデジタル化により、テレビ放送も双方向通信化します。)

いずれも、食べ物と人間、物と人間との関係がアンバランスな状態です。

今の世の中は、人間が扱いきれないほどのものに溢れ、人間が物に溺れている状態と
言ってもよいのかもしれません。
これは客観的に見ても不幸な状態であり、また、「逆進性」の一面かもしれません。

462 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:01:56 ID:aODxg2RR
>>461の続き)
また、
たとえば、母親が、「食器洗い乾燥機」で食器を洗う場合と、手洗いする場合、
前者より後者の方が母親の子供への愛情は深まります。
そして、その母親の背中を見ている子供の母親への信頼感なども同じです。
これは、子供の為に手間をかけているからです。
手間をかけることによって、母子の絆は深まります。
手間をかけることによって、心がこもるからです。
機械で皮を剥いたリンゴと手包丁で皮を剥いたリンゴや、紙おむつと布オムツなどの場合も同様です。
たとえば、携帯メールと手書きの手紙、携帯メールでの愛の告白と肉声による言葉での愛の告白、
手書きの文字には書いた人の筆跡が現れ、筆跡はその人の人格や心理状態が表れます。
肉声にはその人の思いや感情が表れます。その肉声が電話などではなく、実際に相手に会って
発せられたものならば、肉声に加え、表情などによりさらに相手に多くの思いや感情を伝えられます。
機械で作られたオニギリと手で手作りのオニギリ、どちらに人間の温もりを感じますか?
ほとんどの人が後者だと答えるでしょう。
こういった事こそが、「逆進性」です。

463 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:03:23 ID:oye77Hd1
すげえええ

464 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:03:32 ID:aODxg2RR
>>462の続き)
>まとまりませんが、要は「いいとこどりして生きていくことは出来ない」
>「いつの世のどんな世界にも、同量の幸・不幸はある」
>と言いたいわけです。
時代や世界により、または国や地域により、そして人により、幸・不幸の割合には差があると考えます。
幸・不幸が同量で一定しているとは思いません。
たとえば、第二次世界大戦中は不幸の方が大きかったと思います。
戦争という状況で人間の愛や絆が深まる事もあるかもしれませんが、
戦争は殺し合いです。人が大量に死にます。そして、大きな憎しみを生み出します。
不幸の方が大きいと思います。
生まれてすぐ親に殺された子供、この子供の一人の人間という世界では、不幸ばかりです。
戦争による不幸は現在の日本国内にはありません。
また、子殺しも、昔も間引きと言う形でありました。今は形が異なるようです。

そして、今の時代、物質的に恵まれていても、人の心はそうはいかないようです。
80年代や90年代前半にも今ほどではないにしてもかなり物に恵まれていましたが、
それでも、今の時代に比べ人々はもっと生き生きしていたように思います。
まだ、物質面と精神面とのバランスが取れていたからでしょう。
今の時代は、そのバランスが大きく崩れてしまっていると思います。
80年代と今の時代とでは、今の時代の方が幸の方が小さく不幸の方が大きいと思われます。
今の時代より80年代の方が「いいとこどり」をしていたようにも思われます。

465 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:06:33 ID:aODxg2RR
>>448
病気はともかく、ストレスには良いストレスと悪いストレスがあるそうです。
悪いストレスがなくなるとは思いませんが、悪いストレスを減らし、適度な良いストレスを
受けられる環境作りが大切だと考えます。
また、外的ストレスがない事もストレスになります。内的ストレスが高まるからです。
ストレスを完璧に排除することなど無理だと考えられます。
しかし、「生物は、生き延びるために、どんな環境でも必ず現状に満足せず
ストレス要因を見つけ出すようプログラミングされている」というのは少し違うと思います。
「現状に満足」しないという状態は、状況や環境によってその度合いが変わると考えます。
「ストレス要因を見つけ出すようプログラミングされている」かどうかは分かりませんが、
どんな環境でもストレスはなくならないと考えます。
幸や不幸も、幸=良いストレス、不幸=悪いストレス、と仮定すれば、
良いストレスである幸を増やす事や悪いストレスである不幸を減らす事は可能であると考えます。
「生きてはいるけど喜びが見出せない。世の中不幸だ」については、
「生きてはいるけど喜びが見出せない」事自体が不幸であり、
その人も、「不幸に打ちのめされている人」なのです。
そして、そういう人が増えている事自体も不幸なのです。
「世の中不幸だ」については、その人が自分の個人的な不幸を投影している場合もない訳ではありませんが、
あなたが、「不幸に打ちのめされている人に『幸福を感じろ』というのは酷な話」と言っているように、
客観的に判断できる不幸な状態もある訳です。
個人レベルで不幸なのか、社会・国家レベル(規模)で不幸なのか、レベルや規模の違いはあれ、
不幸を客観的に判断する事はできると考えます。
ただ、国家・社会レベル(規模)になると、自分もその社会・国家の一員である為、
主観的に判断しがちになる嫌いがあります。

466 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:08:34 ID:aODxg2RR
>>465の続き)
たとえば、情報の少ない北朝鮮の一般国民にとっては、他国の情報があまり入らない為、
自国と他国を比較するなど、自国を客観的に見る事が難しい為、自国の幸・不幸を
客観的に判断する事は難しいでしょう。
しかし、北朝鮮国内で公開処刑された人を見た人は、その人を不幸と思い、
自分はまだ幸せだと思うでしょう。
しかし、日本人から見たら、その人も不幸に見えるのです。

「幸せをむさぼっている」については、実際には幸せをむさぼっているのではなく、
物質的豊かさを享受して(むさぼって)いても心が満たされなく、
物に溺れ、幸せを逃している状態だと考えます。
幸せをむさぼっているのではなく、本当の幸せを見失い、単に物質的豊かさを
むさぼっているだけだと考えます。

467 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 23:34:11 ID:wAsRYSfL
あわわ。。
頭いいんだろうけど、なんかウザッ!
>>457>>466
あなたにとって、理想の自由もしくは本当の自由とは?
あと、あなたの恋愛論も聞きたいのですが。
気が向いたらレスお願いします。



468 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 01:31:02 ID:LX8QiIqL
優生学的見地から言ってDQNどもは断種しないと日本に黄金時代は永久に来ない

469 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 17:57:49 ID:6eNdhv1H
そうか?なんか理屈ばっかこねてなんにもしない中学生にみえるんだけど。「じぶんは頭良いんです」みたいのひけらかしていじめられそうなタイプw
自分で世の中見たことないくせにテレビとかの情報ばかりみてうのみにして努力もしないで「やりたいこともみつからないし僕の人生まっくらだタイプ」
だいたい食器洗いで愛情なんか感じるかよww
おまえという人間が「断種」しろよ

470 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 20:10:23 ID:HCMzrILP
十数年前は>>469みたいな親っていなかったと思うんだけどね…
何でかな?

471 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 21:01:22 ID:OSxzwAuA
1の母ちゃん自己中だなw
そもそも1はみんなから要らないと思われてるよ

472 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 21:27:48 ID:P5t2l35P
みんな、幸せを知らない寂しい人たちなのね。
私が教えてあげるわ。いらしゃい。うっふん。

473 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 22:45:30 ID:dMuU9QKU

よよよよろしくお願いしま

474 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 01:59:54 ID:DTxqvUBh
>>469
いや、お前が断種だ

475 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 07:38:45 ID:cIlWJFdS
>>474
はいはい、どうもありがとう。
でも残念ながら確実に子孫残す意思のないあんたの方がが絶えるから。

あとね、あんた中学のときの自分に言ってることそっくりだから。>>469のはなしは実体験もはいってるわけで。
社会に出て子供産んで、やっと自分のばかさ加減わかるもんだよね。
あんたもこのままだと物事を一方的にしかみれない狭い生き方になるんじゃないの?

まあどうせこのスレ「しゃべり場」なみの水掛け論から出ないだろうけど、先輩のいうこときいてすこしは幸せになったらどうかな?

476 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 08:49:23 ID:fJJEYmq4
258 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/12/16(土) 23:18:31 ID:N5yNxmS5
どう見てもどこがかわいいのか分らない子供もいるけれど
ブサ出来損ないガキを可愛がるのは勝手だからまだそれは許せる。

どうしても分らないのはちょっと知ってる家庭で
いい年こいた大人になってる同居息子が暴力ふるいまくりで母に暴力。
年中骨折とかしてるのにそれでも「うちの息子はいい子でね。
本当に親孝行で・・」と自慢して歩く婆。
本気で言ってるみたいだから、やっぱりこういうの見ると
子蟻になるとなんというか自分に都合のいいように解釈するホルモンが
分泌されるんじゃないかと思ってしまうよ。
出産に耐えてかーちゃんになってしまうと、だんだんこうなってしまうのね。

ただ中には子供がいても人の気持ちに敏感な感性を失わないお母さんもいるけど
こういう人は本当にまれ。200人にひとりくらいかと思うほど稀。

【議論スレ】子を生まないという選択 Part5
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1166084354/

477 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 16:16:57 ID:cIlWJFdS
出産にたえて何年も子育てしてみなよ。きっとわかるから。
子供を育てるって、一人のときと全然違う生活だよ。
他人との交流だって嫌でもふえるし、母親なんてものは何においても子供が一番の生活になるんだから。

言い方悪いけど産まれたての赤ちゃんなんて一級介護だよ。飯から風呂からおむつから。自分がどれだけ眠くて疲れてても赤には関係ないし、そのうえで24時間体制で世話するんだから。
やっと寝たと思ったら30分くらいで起きる時だってあるし。

産科の看護婦さんだって、「あまりに大変で子供と死にたくなることなんて誰でもあるよ。でもほんとにはやらないけどねw」
なんていってたよ。だからなってみないとわかんないだろうけど、子育てしてる人は何かと子供のために我慢してる面もあるし成長してる面もあるよ。だからこそ母は強しって言葉があるんじゃないの?
まあ、親に似たなっておもう面もあるしガサツになったりするとこもあるし、自分オバサンになってきたなってとこもあるけどさ。

それにしても↑の例は特殊すぎない?ここで例え話する人って特殊な例ばっかりもちだすけど、全部の家庭がそんなんじゃないでしょう。息子もいい大人なら一人で暮らせばいいんだよ。実家にパラサイトしてるうえに暴力なんて最悪だよ。




478 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:49:51 ID:DTxqvUBh
>>475
人違いされてますよ多分、やっぱりお前が断種だ

479 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 00:41:52 ID:E7tJQEjd
>>476のスレって
子供産んだ人の事ぼろ糞に言って自分たちは絶対産みたくない!って言ってて怖い
移民賛成なんて、自分たちは子供いないからどうでもいいんだろうね
老後は介護施設に入るだの、DQN親子の監視を小梨がするだの、
すごく自己中




480 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 05:24:08 ID:KIgHk6uT
まあ、だいたい人は自己中だからねー。

481 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 09:09:31 ID:L8FWyvOE
自己中というより何も考えてないだけ

482 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 10:27:45 ID:jmA4aJyp
>>478
ひよこって何いってようが実際はピイピイしかきこえないから可愛いね
あれ?人なんだっけ?

っていうか、学校とかお母さんからおしえてもらわなかったのかな?「バカっていうやつがバカ」って。まあ、「氏ねって言ってるやつがやつが氏ね」だし、「断種って言ってるやつが断種」なんじゃないのかな?ちゃんと教育は受けてきたのかい?
まあアゲアシとるけど「断種」ってそもそも個人につかう言葉じゃないよね?国語の成績はあまりよくないようだねw
だいたいろくな反論もできないくせに他の人間のこと自己中だの断種だのと、神にでもなったつもりですかね?じぶんが一番傲慢なんじゃないのかな?
結婚もできないやつがギャンギャンと遠吠えしてて見苦しくてはずかしいとおもわないのかな?
小難しい言葉ダラダラと並べ立てて自分の世界ひろげる陶酔ぶりには拍手をおくるけど、すこしはその賢い頭使って万人が納得できる、ちゃんと噛み砕かれた言葉つかって意見を言ったらどうなんだい?

あとこうやって2ちゃんに連日きて、生活の余裕からくる自己満な意見をいいまくって、それでも生きることができる自分の恵まれた環境にに感謝したら?自分がどれだけ国から恩恵うけてるか勉強したらいいよ。なんにも知らないボクちゃんみたいだし。

あ、ごめんごめんピヨちゃんにはわからない言語だったね。



483 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:25:21 ID:pNQHp8Fq
俺が言いたくても言えず心に留めておいたことを1は言ってくれた。

             その通り!

          子供を産む奴は自己中だ。

484 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:40:03 ID:6tmP7Ry0
連レスしますよー

>>458
あなたは「少子高齢化」「離婚の増加」は(一部の例外を除き)
個人の選択の自由が広がったことによって許された、人間らしさの復権
だと考えているわけですね。
私もそれは同意します。しかしそれに付随した問題点も当然出てくるわけです。

「マナーやモラルの低下」は、人間性の崩壊とあなたは言いますが、ではなぜ崩壊したのでしょうか?
「自由を履き違えている」という面も確かにありましょう。
しかし皆が皆一概にそうとは思えません。「迷惑をかけなければ何をやってもいい」という
流行り言葉の裏には「迷惑をかけたら責任を取らなければいけない」という概念が隠されています
(それが「だからやらない」「バレなければいい」となるのは、全世界共通です)
また近年、非常に自分勝手な理由で殺人を犯した後、自らも命を絶つケースが見受けられますが
これは本人が責任を取ったつもりでいるのでしょう。
私見ですが、「自由を履き違えている」というよりは、「個人によって自由と責任の規定が違う」
のだと考えます。
これはあなたの評価する「少子高齢化」と底流は同じです。
「産まない選択をする自由」や「結婚しない自由」同様に、「自分のモラルで生きる自由」が許されたのです。
その結果、マナーやモラルの最大公約数が減ることは明らかです。
決して非難する意味ではなく、「少子高齢化」と「マナーやモラルの低下」を分けて考えることは出来ません。
目に見えて現れた形が違うだけなのですから。

485 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:42:02 ID:6tmP7Ry0
「いじめの陰湿化」は、実は「いじめ」を排除することから生まれたということには
お気づきですか?
昔、ガキ大将がいて、弱いものをパシリに使い、今で言う発達障害や貧乏人の子供は
それをネタにからかわれ、子供同士喧嘩で生傷が絶えないというような時代には
「弱いものいじめをするな」という言葉こそあっても、子供達のぶつかり合いそのものを
なくそうということはありませんでした。
おそらくは、子供の世界はそういうものという認識で覆われていたことと
子供の遊び場は子供のもので、大人にはそこまで目が行き届かなかったことがあるのでしょう。
陰湿化したのは、そういった旧時代のやり方は「相手(主に弱者)を傷つける」という理由で
禁止されたからです。
おおっぴらに出来なければ陰湿化するのは当たり前です。そして、おおっぴらにするのと
隠れてするのとでは、隠れてする方が「楽しみ」としての純度が増すのも、また当たり前。
あえて逆説的に書きますが、私は「いじめの陰湿化」は、むしろ
「昔より(弱いものいじめしないという)モラルが上昇したから」と考えています。
そして、前にも書きましたが、1つの不幸(例えば弱者救済)をなくすと
今度はそのためにこそ、また新たな不幸が表れるという環に
これもまた組み込まれているのだと感じます。

486 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:43:09 ID:6tmP7Ry0
>>459
「物(道具)が人間を暴走させている」というのはおもしろいですね。
確かに私もそう思います。
これも先ほどの最後の部分と重なるのですが
人は、猿の時代から、敵である獣に比べ、有り余る不備を補うため、道具を生み出すことで
生き延びてきたわけですね。
つまり、外的ストレスを叡智で1つずつクリアしてきたわけです。
が、皮肉なことに、1つのストレスクリアは、そのためにまた新たな道具を生むこととなり
ついには道具なしでは、その環境に適応できないという逆説的な未来を築くまでに至りました。
例えば、今この瞬間から、ありとあらゆるライフラインが絶たれ、すべての機械すべての工場が活動停止したら
日本人は1月ももたないでしょう。その前に発狂して終わるかもしれませんね。
話がそれましたが、私も「物(道具)が人間を暴走させている」と思います。
そしてそれは、個々が自制すれば緩やかにはなるものの、ここまで来てしまった以上
その歩み自体を止めることはできないと思っています。

487 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:44:46 ID:6tmP7Ry0
戦争という外的ストレスがないと、個人も社会も、ストレスを見つけ出そうとする目は
内側に向きます。
様々な人間トラブルや精神疾患(からくる自殺)は、このためです。
ご近所トラブルなどは戦時もあったと思いますが(むしろ食べ物が絡む分
戦時の方が多かったかもしれません)、そんなことは問題にならないほど
外的ストレスの方が高かったわけです。
ただしそのため、みな等しくひもじく辛い生活だったので
助け合い精神は今より高かったと思われます。
今の時代からその点だけを見れば、それは幸福であり、倫理的なことでしょうが
それは周りの不幸がそうさせたのです。それを忘れてはなりません。

児童虐待は、表面に現れる数が急増しただけです。というのも、昔は
家庭内の伝統ということで、表に出にくく(今もですが)
積極的に解決しようという動きもなかったのです。
積極的な解決に向けて意識が変わったことで定義も変わり
表面に現れやすくなったことと、昔はお咎めなしだったことも「児童虐待」と認識されるようになったこと
この2つで急増したと思われます。
ただし、広く認知されたことで、裾野が広がったということは確かにあるかもしれません。
犯罪や売春の増加などはそうでしょうね。
赤線・青線が存在し、暴力団が肩で風を切っていた昔は、そういったことに手を染めるのは
世間の価値観からはじき出されたものと相場が決まっていたのに
今は誰もが予備軍になってしまったということは、あるかと思います。
警察もマークしにくく、従って未然に防止しにくいという面も確かにあるでしょう。
しかし、全体の犯罪件数・売春件数は、それほど増加しているのでしょうか?
例えば、昔あれほど流行った「身代金誘拐・殺人」が、今はめっきり下火ですよね。
表面化する犯罪(とその質)が変わっただけで、こういった
「人間の根源に関わる部分」の存在は、そう変わらないのでは?と
考えていますが、いかがでしょうか?

だいぶ面倒になってきたのでw簡単に書きますが
「親殺し」は「価値観」の変化、「子殺し」は昔よりマシになったと考えています。

488 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:46:03 ID:6tmP7Ry0
>>460
は、「甘え」または「いつの時代でもあること」と考えます。
「親の資力不足により 本人の努力が報われない、それなりに反映されないなどの問題は以前よりも大きくなっています。」
の「以前」っていつですか?
私の知る限り、「望めば誰もが希望どおりになる」時代なんて、来たことはありません。
私的には「私学や塾に通えなかったから」合格しなかった
などと嘆くバカは、もうそれだけでバカ決定です。

>>461は少しだけ同意です。
ただ「空腹感」に例えたので、うまく伝わらなかったようです。
例えば義務教育ではどうでしょう?
戦前は小学校どまりで、今より体格も機械もずっと未発達だったにもかかわらず
12,3歳でもう労働力と見なされたものです。高等教育なんて本当に別世界でした。
今はどうでしょう?義務ではないものの高校は当たり前、大学も珍しくはなく、受験も確実に簡単になっています。
少子化で自然そうなった部分もありますが、基本的には人為的な変化です。
「学びたい者は誰もが教育を受けられるよう」「熾烈な詰め込み教育で人間性を失わないよう」
「良かれと思って」改革に改革を続けてきたのです。
その結果、どうなりましたか?

続きはのちほど。。

489 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 11:49:48 ID:6tmP7Ry0
>485は
×1つの不幸(例えば弱者救済)をなくすと
○1つの不幸をなくすと(例えば弱者救済)

と訂正します

490 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 14:29:25 ID:6tmP7Ry0
>>488の続きです。

「学びたい者は誰もが教育を受けられるよう」「熾烈な詰め込み教育で人間性を失わないよう」
「良かれと思って」改革に改革を続けてきた結果
誰もが教育を受けられることを感謝するようになりましたか?
いまやそれは当たり前のこととして誰も感謝せず、
「あいつはいい学校へ行けるのに、俺は行けない」と、更に不満を見つけて
嘆いているのは、>>460が証明済みです。
しかも、「誰もが教育を受けられるよう」「機会の均等」を目指した
高校・大学(ほぼ)全入は、そのためにかえって「機会の不均等」を生み出しているのは
これも>>460のとおりです。
これは「教育改革の失敗」ではなく、「人間とはそういうものなのだ」と考えます。
あなたの言う「逆進性」=私の言う「不幸の排除が新たな不幸を生む」です。

491 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 14:31:28 ID:6tmP7Ry0
>>464はほぼ同意です。戦争がないだけでも今は幸せです。
そして、この幸せがあるから、この不幸もあると私は言っています。

確かにどんな時代も、同時に一定数の幸・不幸があるわけではありません。
>時代や世界により、または国や地域により、そして人により、幸・不幸の割合には差があると考えます。
のは私も同じです。
しかし、幸と不幸は因果の関係、表裏一体です。
潮の満ち引き、雲の流れのようなもので、止まった点で見れば時差や地域差はあるものの
分けて考えることは出来ません。

Aに幸があれば、か な ら ず そのために、Aに幸があるために、不幸になるBがある
(幸と不幸を入れ替えても同じ)

いつの時代、いつの地域、人間関係、個人のライフサイクルすべてこの法則で成り立っていると
私は考えていますが、どうですか?
たまたま戦時中に生まれたばかりに、寿命をまっとうできずに死んでいった人々
確実に不幸です。今生まれていれば死ななくて済んだでしょう。
しかし、そういう時代があったから、戦後の高度成長は生き生きしていたのです。
「精神は物質に負けた」「もう二度とあんな時代にしない」
そういう純粋な、もう誰の命も無駄にしたくないという思いが、この物質的に恵まれた時代を生んだのです。
あなたの言う「物質面と精神面とのバランスが取れていた」のは
あの戦争があったからに他なりません。
私が決して戦争賛美しているわけではないことは、おわかりですね?
そして今、それに慣れてきたのです。「物質のありがたさ」を感じないレベルになってきたのです。
ありがたさを感じず、新たなストレス要因と、それによる新たな淘汰をし始めたのです。

492 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 14:33:07 ID:6tmP7Ry0
(ついでに80年代がよかった、90年代がよかったというのは
ただの懐古趣味であり、いつの時代もあるものです。
80年代にいれば
「80年代は何もない時代だった。みなが理想に燃えていた70年代の方がよかった」と言い
2010年代にいれば
「10年代は野蛮だった。00年代は何かが変わるかもという希望があった」
と言うようなもんでしょう。
「物質と精神のバランスが取れないから不幸な時代」ではなく
「(あなたが)物質と精神のバランスが取れないために、不幸な時代に見えている」
だけとも感じます。)



>>465もほぼ同意なのですが
「よいストレス」「悪いストレス」と簡単に分類はできないと思われます。
「ストレス」を受ける人間によって、また量によって、良し悪しが変わるだけではないでしょうか?
つまり、よいストレスを増やし、悪いストレスを減らすのも、個人の努力が要るということです。
「誰かが良いストレスをくれないかな〜」では、良いストレスは増えず、どころか
悪いストレスに変化してしまうことにもなりかねないわけです。

余談ですが、なぜ外的ストレスがないと内的ストレスが高まるのか
なぜストレスはなくならないのか
それは、生物界全体に「淘汰」という抜きがたい働きがあるからです。
弱い因子を早く見つけ、排除することで、種全体は生物界から排除されない
こういう逆説的な方法で生き延びているのが生物です。
外的でも内的でも、ストレスに負けてしまったものはそこで淘汰され
勝ち残ってストレスを受け入れたものは、そこで進化は止まり
ストレスを軽減しようと努力したものは、別ステージへ進化するのでしょう。

493 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 14:33:52 ID:6tmP7Ry0
大いなる不幸な時代には、わずかな幸福も強烈に感じます。
しかし、その大きな不幸を取り除いた後には、それほどの大きな幸せは現れません。
幸福も小さくなり、その分、不幸も小さくなります。
この小さな不幸と、以前の大きな不幸では、明らかに大きな不幸の方が辛いはずですが
初めから小さな不幸しか知らない人間には、わずかな不幸も耐え難いはずです。
自分の知る中で、一番辛いものなわけですから。
こうやって別ステージへ進化するごとに、幸福も不幸も(以前と比べれば)どんどん薄まり
しかし確実に「不幸」感は増している。これもまた「淘汰」のシステムなのでしょうね。
進化したことによって、また新たなストレス(負の要因)を呼び込み、
次ステージでの淘汰が始まるわけです。

>>466も同意ですが、基本的に人間は「主観的な幸せ」=絶対的な幸せで
充分生きられるのです。
しかし「客観的な幸せ」=相対的な幸せを求めることは、人間を進化させました。
そして、どちらを選んでも「淘汰」に晒される未来が待っていることには
変わりありません。
であれば、どちらにしても自分なりの幸せを求めた方が、悔いは残らないのではないですか?
あなたが個のレベルで淘汰されようとされなかろうと、そのために変わる未来はあるのです。

最後に>>484の「少子高齢化」で書いた問題点について
ちょっと触れたいのですが、これもまた後ほど。。

494 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 17:57:31 ID:JCzQOcVE
↑長い。
俺は子供を作らない派だけど上がどっち派か読むのも面倒。

495 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 21:51:59 ID:8pQcoHu9
俺も子供を産む奴は自己中派だけど読むのが面倒だからほっとく

496 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 22:51:23 ID:VkhhFB69
>>493
気味悪い。
あなたがいくら理屈こねても未来は変わりません。

そんな事考える暇があったら、未来のタメに子供を創りなさい。
戦争を経験した人は死に、団塊の世代は老後の事で頭がいっぱい。
今から親になる人達、産まれてくる子供達でこれから作る世界。
マジで楽しみだよ。

敗戦してGHQに変な法律押し付けられて、
ロボットみたいな人が溢れちゃったけど。



497 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 22:57:53 ID:8pQcoHu9
>>496
あなたはそのロボットみたいな人が溢れた世界に
人間の子供を放り出そうというのかね

498 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 23:23:32 ID:2S+iJCjL
>>482
>>478>>474>>457-466を同一人物と勘違いしているのかな?
あと、そもそも「断種」と言い出したのは>>469だよ。

499 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 23:48:55 ID:VkhhFB69
>>497
そうだよ。
先月男子が産まれたのさ。


500 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 00:12:31 ID:d3vGSygl
そうか遅かったか…

501 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 00:24:06 ID:skZHNOCA
>>500
余計なお世話だwww

502 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 00:26:03 ID:d3vGSygl
他人の不幸を「余計なお世話」で済ませるな、というスレです。

503 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 09:03:50 ID:V7sPWbyD
>>496
>>493ですが、私も2人の子持ちですよ。
子供達の未来は子供達が作ると思ってます。
「自分が不幸になったのは親のせいだ」と言う人は
親に進路を決めて欲しかったんですか?
それともそう言うだけの具体的な理由があるのですか?

504 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 09:56:54 ID:vz8so7NR
>>498
あらあら今度は問題すりかえちゃってるのね。これだからピヨ語がぬけないのね。
まあ何言っても日本語つかうの難しいようだから無理しないでピヨピヨいってなさい。

>>503
なんか長いので読むのめんどかったですが、いままでの穴のある駄文に比べると全然共感できるかなっておもいます。
この国は、まあ生活の基盤としての環境で不安が全然ない世界ではないですが、だからといって生まれたことや生きる
ことそのものが不幸ときめつけることのほうが不幸だと自分もおもいます。
生きてる以上どんな世界だって自殺もあるし(猫も自殺するらしいです)何につけても不満はでるし、隣の芝は青く見
える。隣人だってそう思ってることもありうるのに。
まあ自分は幸せかそうじゃないかなんて見方ひとつじゃないかって思います。




505 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 10:19:14 ID:E/1RfSpy
503の「子供達の未来は子供達が作ると思ってます。」

そ れ を 押 し 付 け っ て い う ん だ よ !

子供が生きるのは親が産んだのが原因ということもわからないのか?

子供がつらい人生を味わうかそうでないかは賭けなんだよ。

金持ちで頭も良く性格もいい奴が堕落したケースもよくある。

お前は自分の為に子供の命を賭けたんだ。

506 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 10:24:33 ID:vz8so7NR
>>505
あんたはどんな家庭だかしらんけど、

親だって子供のために命かけてんだ。ナス餓鬼がうだうだ言ってんじゃねえよ!
堕落したのは最終的には自分のせいだろ。甘えたこと言って責任転嫁すんなよ  ガ  キ  が

507 :未成年:2006/12/19(火) 10:50:19 ID:809GHv34
責任転嫁じゃないよ
産まれてきたことが嫌なのだから親を恨むのは普通じゃないの?
命かけたくないなら産まなかったら良かったの

508 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:03:53 ID:nehJzWb7
もしかして、
>>469>>475>>477>>482>>484-493>>503>>504>>506
ですか?

509 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:20:06 ID:HtExm7wy
そんなに産まれたくなかったなら、
生きていたくないのなら、さっさと死んだらどうよ?

510 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:46:28 ID:V7sPWbyD
>>505
子供の進路は親が決めるべきということですか?
それとも、具体的な不満が親にあるのですか?

>>505みたいな八つ当たりをするより
そこら辺の、あなた自身の真実を
私達のような親側に(本当はあなたの親に)教えてくれた方が
はるかにお互いのためだと思いますが。

511 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 11:51:53 ID:O7hV0rVo
パソコン2台、接続2本でやっているのか?

512 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 12:05:53 ID:V7sPWbyD
>>504さんとは別人ですよ。〜>>493>>503>>510が私です。
とはいえ基本の考え方は>>504さんと同じと感じますが。

本当に、どうしてそんなに生まれてきたのを嫌がっているんですか?
具体的な苦労をしている人は、そんな広く浅い社会的な問題を
一番の不幸のように考えたりはしません。それは余裕のある証です。
にもかかわらず世の中を(=自分自身を)呪っているのはなぜですか?
何が好きで、何に傷ついてきたのか、そういう具体的なことを知りたいです。

513 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 12:13:50 ID:syXHdrZQ
そりゃ、同一人物なら考え方も同じだよな。

514 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 12:22:26 ID:V7sPWbyD
共感できる他人に会ったことがないんですか?

515 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 15:14:17 ID:tx809+kZ
いやー、こんなひねくれた小僧に育てた親は最低だな。
「子供を産む奴は自己中」
なんて事を
子供に思わせる様な親は
親じゃないな。
相当バカ親だったんだな
可哀相に…。
バカは子供を産むな。
将来ここにたまってる様なひねくれた人間を作り上げるだけだよ。
結論は、
立派な人間だけが子孫を残せ。

だらしない人間は間違って子供を産まない様に!

516 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 15:53:49 ID:23UK6AQp
>>504
問題のすり替え?どこが??
あと、ピヨ語って何だよ?w
お前、自分の>>482レス読み直してみろよ。
ろくな反論もできないのはお前の事だろうw

517 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 20:08:45 ID:d3vGSygl
>>509
さっさと死ぬことすら許してくれない世の中なんだよ。
苦しまず止められず他人に迷惑かけず確実に死ねる方法なんてない。

518 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 20:16:33 ID:HtExm7wy
>517
じゃぁ他人に迷惑かけながらダラダラ生きていけばいいじゃない。

生きていたくもない、死にたくもない。
嫌なことから目を逸らしているだけ。
どこまでいっても中途半端な人生。

そうやって逃げ続けるだけの人生で満足なんでしょ?

519 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 20:43:02 ID:d3vGSygl
みんながみんなそれで満足できるわけじゃない。
子供を使ってバクチを打つなといってるんだ。

520 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 21:01:52 ID:xD8gamSI
>>514
あるよ。
家族・親戚以外の他人なら、恋人・友人・知人とか職場の同僚とか顧客とか、
飲み屋のカウンターでたまたま居合わせた人とかね。
いろんな共感があるよ。
で、共感できる他人に会うと何かが変わるのかね?>>514

521 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 22:35:18 ID:HtExm7wy
>519
子供を産み育てることの何が博打なのやら。
腹からどんな子供が生まれてくるか分からないという点では
確かに博打みたいなもんだけどなw
でもな、親だってお前の事を選んで産んだ訳じゃないんだよ。
何千、何億の精子というライバルを蹴落として、
「お前が」親の腹の中へ宿ったんだ。

お前がこの世に生まれてきたのは、ある意味自己責任でもあるんだぞ。

522 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:01:55 ID:d3vGSygl
>>521

> 腹からどんな子供が生まれてくるか分からないという点では
> 確かに博打みたいなもんだけどなw

冗談のつもりか?それも当然バクチ的一面だ。
幸せになるか不幸になるかわからないのに、とりあえず子供を作る。
読めない勝負に子供の人生を賭けるのと同じだ。

> でもな、親だってお前の事を選んで産んだ訳じゃないんだよ。
> 何千、何億の精子というライバルを蹴落として、
> 「お前が」親の腹の中へ宿ったんだ。

ある人間の意思が(間接的にも)かかわる余地のない事象に、その人間の責任はない。
そうでなければ、あらゆる被害者はその被害の責任を負わされることになる。

523 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:16:03 ID:HtExm7wy
>522
要するにあれ?

俺様が今不幸なのは全て俺様を産んだ親のせい

って事?

524 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:25:59 ID:skZHNOCA
>>522
可哀想な心の持ち主だな。
知識は経験に勝らず、経験は知識なくては認識を損なう。
君は経験の部分が大幅に欠落しているのでは。


525 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 00:09:09 ID:gjyL7Uqs
>>523
「誰が悪いか」は本質的な問題ではない。

あなたが不幸になった原因にはさまざまなものがあって、
親に責任がありそうに見えるものや、あなた自身に責任がありそうに見えるものがあるだろうけれど、
ひとつ事実として存在するのは、「あなたの両親が子供を作らなければ、あなたは不幸を感じることはなかった」ということ。

526 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 00:11:58 ID:gjyL7Uqs
>>524
> 可哀想な心の持ち主だな。

それは認めよう。

> 君は経験の部分が大幅に欠落しているのでは。

そんなことはない。


527 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 04:00:34 ID:ahP/c8m9
まず>>1がどのような環境で育てられたか聞きたい
反面教師に

528 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 04:48:06 ID:U2orsmFR
>>508
なんか長い語り以外はじぶんですよ。
その前からもぼちぼち書いてたけど、あまりにも>>1が幼すぎて最近はちょっときつめに書いてるけどね。
自分はけっこうものぐさなんでああいうのは、あんまりかかんよw
>>516
おうおう喰らいついてきたよwほんとアンタってガキだね〜あと、人様に自分の文章読み返せとかいうまえに自分の文章よくヨンデミナ。
知能があるなら少しは問題すり替えてるって自分でもわかるんじゃないかな?

自分は産まれてきたくなかったとか思うのは勝手だよ。でも、ある程度大きくなってから、その過程でどんなことがあろうとも、
どんなトラウマを親や他人に植え付けられようとも、そこからみんな一人で生きなくてはいけないんじゃないの?
たとえば事故なり老衰なりで死ぬときに、「ああ自分はなかなかの人生だったな」と思うのか、
「自分の人生は最低だった。それもこれも親や社会が悪いんだ」って思うのかは結局自分しだいなんじゃないの?
親も社会も一人ひとりの全ての人生なんて面倒見ないよ。
アンタは家畜みたいにただ食べられるために生きる時間まで決められて産まれてきたわけじゃないでしょ。人生あそこまで
完全に決められてるわけでもないし、ここまで生きることの自由に満ちた環境で生きていることになぜ不満をうったえるの?
自分で死ぬことさえ(かなり迷惑だけど)できるんだよ。
幸せになることなんて自分しだいでいくらでもできるのになぜ自分の足で歩こうとしないの?なぜそこまで人のせいにしなが
ら生きられるの?

529 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 08:47:38 ID:e6AgEroi
↑自由もまた強制

530 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:31:32 ID:a4RpeRUB
>>484
>あなたは「少子高齢化」「離婚の増加」は(一部の例外を除き)
>個人の選択の自由が広がったことによって許された、人間らしさの復権
>だと考えているわけですね。
昔は、世間体を気にして、結婚したり、子供を作ったり、離婚をとどまったり
していた面はあるのかもしれません。
そういう意味では、人間らしさの復権かもしれません。
ただ、世間体を気にする事=悪とは断定できないと思います。

まず、
>>458で指摘した、「産まない選択」や「結婚しない選択」が「人間らしさ」によりなされるというのは、
「産まない選択」については、今の社会の現状や将来展望を自らの「人間らしさ」で見て考えた上で、
自分や子供の為に「産まない選択」をする人が増えているという事です。
「結婚しない選択」については、雇用や収入など先行き不透明な状況で
結婚の先にある子作り子育ても含めて将来展望が見えないなど、
また、近年の「離婚の増加」、「できちゃった結婚」、「児童虐待」、「親殺し子殺し」などの
家庭や親子の問題を背景に、結婚や家庭の理想像を、自らの「人間らしさ」ゆえに描けない
という事などです。
一部の例外として、家事を嫌う女性が増えた事や、我が侭で贅沢な女性が増えた事や、
そして、「個人主義の台頭」などがあります。
また、その他の背景として、見合いなど周りが世話を焼く風潮がなくなった(代わりにコンパなどが
増えましたが)事や、家電製品の進化、女性のキャリア指向、などが考えられます。

また、「離婚の増加」の一部には、夫の暴力などが原因で、自らの「人間らしさ」により離婚を望んでも、
昔は、前述の世間体や経済的な面などでとどまっていたのが、そのハードルが下がった事により
実現できるようになった面があると思います。
ただ、あくまでも一部であり、全体の傾向としては、伴侶や子供への愛情や思いやり、責任感などが
薄れてきている事によるものと考えます。

531 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:32:34 ID:a4RpeRUB
>>530の続き)
>>484の後半部分については、
「迷惑をかけなければ何をやってもいい」という思考自体が「人間性の崩壊」であり、
実際には、迷惑をかけても責任を取らない、また、責任を取るどころか、
迷惑をかけているのにその認識さえない人が増えています。
バレなくても迷惑はかかる訳です。
殺人犯が自殺で責任を取ったつもりでいるのかも分かりませんし、
また、「個人によって自由と責任の規定が違う」については、社会通念上許される範囲の規定の差は
許されますが、近年は、範囲を超えたその身勝手な規定が罷り通っているようです。
ですから、「少子高齢化」と底流は同じだとも思いませんし、
「少子高齢化」と「マナーやモラルの低下」を分けて考える事はできると考えます。


>>485
「いじめ」については、今でも「パシリ」や「からかい」や「暴力」もありますし、
おおっぴらに「いじめ」なくなったからといって、モラルが上がったとは思いません。

532 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:33:30 ID:a4RpeRUB
>>531の続き)
>>487
人間同士のトラブルや精神疾患は、外的ストレスでも内的ストレスでも起こり得ます。
また、戦争ばかりが外的ストレスではありません。戦争ほどではないにしても、
治安の悪化なども外的ストレスとなります。
戦時はさておき、近所などの身近な人間関係での助け合いの精神は、
外的ストレスが少なかった60年代や70年代の方が、外的ストレスの多い今の時代より高かったと思います。

「児童虐待」は、近年、深刻化している事が伺えます。
「しつけ」の一環としての「体罰」は昔の方が多かったのかもしれませんが、
近年は、「しつけ」と称して、実際は親のストレス発散の色合いが濃くなり、
また、「体罰」の程度も限度を超えていたり、食事を与えないなどのネグレクト(育児・養育放棄)
が増えるなど、深刻化しているようです。

犯罪も、戦後の混乱期を除き近年増えていますし、売春はプロによるものはさておき、
出会い系サイトなどを通して、「援助交際」という名目で近年急増している事が伺えます。
「身の代金目的誘拐・殺人」や「銀行強盗」は減ったようですが、
代わりに「猥褻目的誘拐・殺人」や「コンビニ強盗」などが増えています。
また、「振り込め詐欺」や「リフォーム詐欺」、「フィッシング詐欺」など、新手の犯罪も増えています。

「親殺し」が「価値観」の変化というのは理解に苦しみますし、
「子殺し」は、昔の間引きを除けば、近年増えている事が伺えます。

533 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:34:40 ID:a4RpeRUB
>>532の続き)
>>488
>「甘え」または「いつの時代でもあること」と考えます。
格差社会の問題は、「甘え」の一言で済まされる問題ではありません。
格差は、「いつの時代でもあること」ですが、格差の大小には、時代により差異があります。
格差の拡大を「いつの時代でもあること」として放置する事は問題です。
政治の力によって、格差はある程度までは解消できると考えます。

「以前」というのは、10年前、20年前と比較してです。
「望めば誰もが希望どおりになる」時代が来た事もありませんし来るとも思いません。
本人が希望しながら、親の経済力の差で私学や塾へ行けなかったり、
高校や大学へ進学できない生徒が増えているのは、格差社会の弊害です。
学費が払えなくて中途退学せざるを得ない生徒・学生も増えています。
本人にやる気があるのに、親の資力不足によって学ぶ機会が得られないのは問題です。
実際問題として、現在の公立の小中学校教育だけで、塾にも行かず家庭教師も付けずに
進学校へ進むのは難しいようです。

>>490
高校・大学全入は、単なる入学希望者と入学定員の差が無くなったという事象です。
高校・大学全入時代に入っても、それ以前の義務教育段階での経済格差による機会の不平等により、
志望・合格校に差が生じます。
また、親の資力不足により、高校や大学の学費を払えず進学できない人も、格差社会の進展により
今後増えていくでしょう。
「逆進性」=「不幸の排除が新たな不幸を生む」かどうかは分かりませんが、
学歴偏重社会は、それはそれで問題だとは思います。

534 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:35:40 ID:a4RpeRUB
>>533の続き)
>>491
「幸と不幸は因果の関係、表裏一体」とは思いません。
AもBも幸福である事もあれば、AもBも不幸である事もあると思います。
「物質的に恵まれた時代を生んだ」のは、便利で快適な暮らしをしたいという人間の欲です。

>「物質のありがたさ」を感じないレベルになってきたのです。
「物質のありがたさ」を殊更に感じなくなったのだとは思います。

>ありがたさを感じず、新たなストレス要因と、それによる新たな淘汰をし始めたのです。
ストレスが要因での淘汰はあるかもしれませんが、ストレスが全ての淘汰の原因ではありません。

>>492
>ついでに80年代がよかった、90年代がよかったというのは
>ただの懐古趣味であり、いつの時代もあるものです。
>>464の後半部分を「ただの懐古趣味」という言葉で片付けるのは軽率だと思われます。

>80年代にいれば
>「80年代は何もない時代だった。みなが理想に燃えていた70年代の方がよかった」と言い
80年代には、私の知る限りでは、誰もそんな事は言っていなかった様です。

>「物質と精神のバランスが取れないから不幸な時代」ではなく
>「(あなたが)物質と精神のバランスが取れないために、不幸な時代に見えている」
>だけとも感じます。
それは偏見ですね。
>>464の後半は、客観的事実を述べたまでです。

535 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:36:31 ID:a4RpeRUB
>>534の続き)
>「よいストレス」「悪いストレス」と簡単に分類はできないと思われます。
>「ストレス」を受ける人間によって、また量によって、良し悪しが変わるだけではないでしょうか?
たとえば、爆弾が飛んでくるのは万人にとって「悪いストレス」だと思います。
好きな料理を食べる事は、万人にとって「良いストレス」だと思います。
こういった点では、簡単に分類できると思います。
ピーマンを食べる事は、ピーマン好きの人にとっては「良いストレス」、
ピーマン嫌いの人にとっては「悪いストレス」なのかもしれません。
10回の腕立て伏せは、ある人にとっては「良いストレス」になるかもしれませんが、
30回の腕立て伏せは、その人にとっては「悪いストレス」になるかもしれません。
「ストレス」を受ける人間によって、または量によって、「ストレス」の良し悪しが変わる事も
あろうかと思います。

余談の部分は、趣旨が良く分かりません。

536 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 09:37:37 ID:a4RpeRUB
>>535の続き)
>>493
前半部分では、主観的な「不幸」感について述べておられるようですが、
主観的な「不幸」感については、深く議論するつもりはありません。

「主観的な幸せ」=絶対的な幸せ、とは思いません。
「客観的な幸せ」=相対的な幸せ、とも思いません。
親が主観的に幸せを感じて生きていけても、子供は別人格です。
別の主観を持ちます。
親がそうだからといって、子供が主観的に幸せを感じて生きていけるとは限りません。
親は、子供の幸・不幸を客観的に判断する事ができます。
そして、生まれる前の子供の幸・不幸を客観的にある程度予測する事もできます。
生まれるであろう子供の不幸が幸より大きいと予測すれば、
子供を作らない事も親心です。

>であれば、どちらにしても自分なりの幸せを求めた方が、悔いは残らないのではないですか?
自分なりの幸せは追求します。子供の幸せは、また別です。

>あなたが個のレベルで淘汰されようとされなかろうと、そのために変わる未来はあるのです。
そういう議論をするつもりはありません。

537 :未成年:2006/12/20(水) 10:32:40 ID:JlO4ArPC
>>509
死ねなくて悩んでるんだよ
生きたくないならさっさと死ねっていうなら最初から産まないで欲しい
それか責任とって殺して欲しい

538 :未成年:2006/12/20(水) 10:35:02 ID:JlO4ArPC
私は親が嫌いなわけでも感謝してないわけでもないよ
むしろその逆
ただ産まれて来たくなかった

自分の子供が産まれてきて良かったって思ってるのなんかただの偶然でしょ?
それを私が立派に育ててきた御陰なんて思ってるのは勘違いなわけで

539 :未成年:2006/12/20(水) 10:38:25 ID:JlO4ArPC
>>518
苦しませるために産んだの?

540 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 10:40:17 ID:JlO4ArPC
  

541 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 13:55:18 ID:YApx2kk3
>>458
>今の社会の現状や将来展望を自らの「人間らしさ」で見て考えた上で、
>自分や子供の為に「産まない選択」をする
というのは、つまりは「生むと、自分や子供が人間らしい生活が出来なくなる」
という意味と受け取って良いのでしょうか?
あなたの言う「人間らしさ」とはどういった内容ですか?
また
>結婚や家庭の理想像を、自らの「人間らしさ」ゆえに描けない
は、あなたの「人間らしさ」の定義がわからないので、なぜ描けないのかもわかりません。
普通に考えれば、「そういう家庭もあるが、自分たちは自分たちの幸せな家庭を描くぞ」
となると思うのですが。
それとも、親が離婚していたり、子供の頃に虐待を受けていたり、というトラウマを抱えている人間は、
という意味ですか?

言っておきますが、各々が自らの「人間らしさ」に従って、選択をするという
それこそが「個人主義の台頭」です。一部の例外ではありません。
「我が思う侭に」=「我が侭」です。あなたが思うままに結婚や出産をするしない
みな「我が侭」です。(その点で、このスレタイは「子供を産む人間 も 自己中」です)
「離婚の増加」もその範囲内ですが、これも近年、特に思いやりや責任感が薄れたわけではありません。
結婚や出産同様、昔ならそれくらいでと思われる理由でも許されるようになっただけです。
許される背景に世間体・経済的な面があるのも、結婚や出産同様あなたの言うとおりです。

542 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 13:56:12 ID:YApx2kk3
>>531
>「迷惑をかけなければ何をやってもいい」という思考自体が「人間性の崩壊」であり、

>実際には、迷惑をかけても責任を取らない、また、責任を取るどころか、
>迷惑をかけているのにその認識さえない人が増えています。
とでは、後者は迷惑をかけているわけですから前者とは別物です。
あなたは前者を「人間性の崩壊」と言いますが
「個人によって自由と責任の規定が違う」とどこが違いますか?
社会通念というのは、様々な人間がひしめく社会を律するための最大公約数です。
公約数である以上、本人の是非に関わらず、そこからこぼれ落ちる人間や
不当な扱いを受ける人間も出てくるわけです。
こうした少数派の人間達を救うのが「個人主義」です。
あっちの個人主義はいい、こっちの個人主義はダメだというダブルスタンダードでは
社会通念に従い、結婚や出産をする大多数の人間に
「結婚しない自由」「出産しない自由」を訴えた時
「社会通念の範囲を超えたその身勝手な規定」と言われても言い返せませんよ。
「迷惑をかけてないからいいでしょう」と言うつもりでもないようですしね。

>>532
>近所などの身近な人間関係での助け合いの精神は、
>外的ストレスが少なかった60年代や70年代の方が、外的ストレスの多い今の時代より高かったと思います。
そうですね。これは同意です。
まだ「困ったときはお互い様」という、前時代的な相互依存が残っていた60年代や70年代と
「自分の身は自分で守れ」という、個人主義と豊かさが実現させた相互自立の現代との違いでしょうね。
私は、「マナーやモラルの低下」と嘆く言葉の裏には
「あっちの場面では相互依存がいい、こっちの場面では相互自立がいい」というダブルスタンダードを
各々が違う場面で犯している姿を感じます。
時代にしろ、マナーやモラルにしろ、単純に良し悪しは決められないということです。

543 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 13:57:45 ID:YApx2kk3
児童虐待は、あなたのレスを見る限り、前に述べたことに変わりはありません。
犯罪の種類が移り変わるのも世の常です。一通り学び終え、社会が変わる頃には
それらの犯罪は消え、また新たな犯罪が浮上しているはずです。
親殺しは「尊属殺人罪」が消えた=無条件に畏怖すべき存在ではなくなった
子殺しはまさにその「間引き」がなくなった分減った
増えたように感じるのは「児童虐待」が表面化した分で、数そのものは変わらないと考えています。
が、もしかすると、イジメや喧嘩同様、昔なら殴って済ませたところを
「殴るのは悪い」と「モラル」に従い我慢した挙句、一足飛びに殺人まで行ってしまうような
そういったことの表れなのかもしれません。

>>533
>格差の大小には、時代により差異があります。
そして
>政治の力によって、格差はある程度までは解消
しようと努めてきて、現代のようにな姿になったのです。
経済的・学力的ハードルを低くして、格差を縮小したことが
私学や塾など、新たな格差の拡大を生んだのです。

20年近く前、私も受験生でしたが、どの大学も、今よりずっと偏差値は高かったし
金銭面や親の価値観で、東京の私大はもちろん、4年制なんてとんでもない
せいぜい地元の短大か専門学校しか許されないという友達も大勢いました
(下に弟がいたりすると、その傾向が高まります)
同級生では高校卒業後、看護専門学校や公務員になった人が多いですが
「親のせいで進学できなかったから今こんなに不幸だ」などと
甘えたことを言う人は、私の知る限りいません。

544 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 13:58:36 ID:YApx2kk3
>本人にやる気があるのに、親の資力不足によって学ぶ機会が得られないのは問題です。
そのための奨学金制度ではありませんか?
>現在の公立の小中学校教育だけで、塾にも行かず家庭教師も付けずに
>進学校へ進むのは難しいようです。
それは勉強時間が少ないだけです。
皆が塾へ行っている間も遊んでいて、わからないことをそのままにしたまま
学校の授業を受けても、差が開くのは当たり前です。

勉強は、究極的には自分でするものです。
環境が本人の希望をつぶすことは、その時の本人には不運ですが
不運を不幸とするか否かは、その後の本人次第です。
そして、そういったことは、どんなに是正しようとしても必ず生まれてくるものです。
学歴偏重社会をなくそうとして、皮肉にもこういう現状になったのと同様です。

>>534は考え方・視点の違いですね。
ただ「80年代は何もない、スカの時代だった」という言葉は確かにありましたよ。

>>535は、まさにそういうことを言っています。
つまり「良いストレス」を受けるにも「悪いストレス」を減らすにも
個人の努力がいるわけです

545 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:01:19 ID:YApx2kk3
>>536
親から見た客観的な幸せ=子供にとっての幸せでしょうか?
例えば私は、衣食住に恵まれ、個人の人権が保障されているこの社会を
他の時代や国と比較して、つまり「客観的に見て」幸せと思い
そこに生きる私やあなたも「客観的に見れば幸せ」と思います。
しかしそれは、「こんな不幸な社会に生きている」と思うあなたには
「私の主観的な価値観を押し付けているだけ」と映るでしょう。
「他人の幸・不幸を客観的に判断する」のは、あなたと判断基準の違う当人にとっては
「余計なお世話」=「あなたの主観的な幸・不幸を押し付けている」だけに過ぎません。
子供が同じ価値基準を持っていれば話は別ですが、それはあなた自身が
>子供は別人格です。別の主観を持ちます。
と認めていますね。
あなたの「客観的な親心」とやらは、親の主観的な価値観を子供に押し付けているだけです。


>自分なりの幸せは追求します
と言い、しかし子供は幸せになれないと決め付けるのは
(ストレスの話のところでも感じましたが)
あなたが、幸せとは「(子供も含めた)誰かと協力して作り上げるもの」ではなく
「誰かから与えられるもの」だと考えていることの現われであり
子供のような甘え心だと感じます。

「あなたが物質と精神のバランスが取れないために、不幸な時代に見えている」
だけと私が感じのはこのためです。

>>537-538
何がきっかけで、そう思うようになったのですか?
ずっと親のためにいい子を演じてきたのですか?

546 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:04:50 ID:JlO4ArPC
>>545
いい子は演じてません
むいろ迷惑かけてますね
自分が嫌いです。それが一番いやかな

547 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:11:24 ID:YApx2kk3
どんな迷惑、どんな点が嫌いなのですか?
差し支えなければ教えてください。

548 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 14:25:34 ID:5gOcYhzw
>537
死ねなくて悩んでる、か。
死にたくないの間違いだろw
H17年度の自殺者数は32,552人だ。
お前よりもよっぽど潔いなwww

>生きたくないならさっさと死ねっていうなら最初から産まないで欲しい
別にわたしがお前を産んだ訳じゃないし。
自分の親に言えば?

「生まれたくなかった」って、もう取り返しのつかないようなことをグチグチとまぁ。
今更そんな事をグダグダ垂れた所で、何か解決するのか?
20年近くも前の事がチャラになるとでも思うか?

死にたきゃ勝手に死ね。死にたくなきゃ生きろ。

549 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 16:01:49 ID:E8kZIhTD
>>528
どの問題とすり替えているのか具体的に指摘してくれないかな?w
最初に「断種」と言い出したのは>>469の君なのは事実なのだから、
君の>>482のレスの矛盾を指摘したまで。
そもそも、何か勘違いしていないかな?w
別に生まれてきたくなかったとも思っていないし、
人生に不満もないし不満を言っているつもりもないし、
死にたいとも思っていないし。
人生楽しいし、今幸せだし、自分の足で歩いているし、
何かを人の所為にして生きているつもりもないし。
>>1か誰かと勘違いしてない?w

550 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 16:10:18 ID:JlO4ArPC
>>548
自殺者が三万人越えるのは知ってます
けど死にたくても死ねない人はもっといる

551 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 16:37:29 ID:5gOcYhzw
>550
だから何で「死ねない」のよ。
具体的に書いてみなよ。

552 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 16:39:27 ID:5gOcYhzw
実は昔、人魚の肉を食べたとか
実は吸血鬼ですとかいう理由だったらごめんねw

553 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 17:03:50 ID:eJockTQU
>>552
八百比丘尼(字は適当変換)かよw
吸血鬼なら、昼間に外出ればおK♪

死にたいけど死ねない、だからいっそ殺して欲しい?
んで、尊敬してるご両親を刑務所送りにするわけね。
中二病臭いなぁ。

554 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 20:22:59 ID:gjyL7Uqs
>>551
苦しまず、他人に迷惑をかけず、確実に、短時間で、死ねる方法がないから。

555 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 20:27:42 ID:5gOcYhzw
>554
>苦しまず
辛いことや苦しい事からは何でも逃げ出したいヘタレ

>他人に迷惑をかけず
金があれば何とでもなる

>確実に
>短時間で
方法と覚悟による


なんだ。死ねるじゃん。

556 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 20:46:55 ID:gjyL7Uqs
>>555
話をそらすな。
どれが死にたくても死ねない人間がいることへの反論だ?

557 :名無しの心子知らず:2006/12/20(水) 21:12:12 ID:eJockTQU
>556
>555じゃないが、ID:gjyL7Uqs への反論だと思う。

>苦しまず
辛いことや苦しい事からは何でも逃げ出したいヘタレ
同意。生きることが何年も続く苦しみなら、死ぬことは一瞬の苦しみじゃないの。
親を刑務所送りにしたいと願う(w
それも出来ずに延々と恨み辛みを垂れ流してる死ぬ死ぬ詐欺のメンヘラと同じ。
ガキの戯言wそして、子を授かって幸せな人間にまで文句垂れる只の中二病。

558 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 08:38:51 ID:Y6xkQfa5
「将来働かなければならないの誰だと思ってるの!」

「お前らが中出ししたからだろ」

559 :未成年:2006/12/21(木) 18:25:46 ID:j7rmfI9V
自殺していった人達だって簡単に自殺できたわけじゃないよ
ずっと自殺したくて苦しんで生きてきたと思う
今も死にたくて死ねなくて悩んでる人たち沢山いる

産まれてもない子供のことを思って出産する人なんかいない
結局は自己満足

560 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 18:31:24 ID:QdpVP3RV
世の中、死にたくなくても死んじゃった人の方が多いんだよ
甘ったれてんじゃねぇよクソ餓鬼が

561 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 20:03:41 ID:/Z0uHHjP
産まれても無い子供のことを妊娠中から思って出産するんだよ!
いい加減にしやがれ、この中二病が!!
そうじゃなきゃ、命掛けて子供産むなんてマネ、出来ないのが解らないのか?
優しく言ってりゃ付け上がるガキが!
まず自分の親に自己中だと言ってから、他人の家庭にクチだせよ。
氏にたきゃ新でみろ、このクソガキが!
大体、他人の事情にひとり立ちも出来ないガキがクチだすなよ?
しかも、家族計画にクチだすなんざぁ下品なんだよ!
解ったか?死ぬことも出来ない、1人で生きてもいけないガキがクチだすなよ?
1人で何も出来ない癖に、悩んでる振りしてる中二病のガキがw


562 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 20:09:35 ID:/Z0uHHjP
セックスして妊娠して、産むのは大抵の女が出来る。
だけどな、未成年とやら、今のアンタみたいな甘ったれのガキには育てることは出来ない。
これだけは断言する。
悔しかったら年齢だけじゃない、大人になってみな。
そして、社会のいろんな良い部分、悪い部分を知ってから
今見たいなデカイ事ぬかせや。

563 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 20:52:26 ID:iDySaeMq
>>1がケコーンして嫁に子供ができたら生ませないの?
そもそもずっと避妊する?

564 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 21:02:01 ID:QcIQGSeT
>未成年
今 オマイが言ってるような台詞をカンニング中島に言ってみ。
あの世から、ぶっとばしにくるから。
この世に生を受けた運命。親のせいにする前に、やれることだけやってみろ。
話はそれからだ。


565 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 22:24:33 ID:WOLqOdo9
〜559 未成年。
君が親になった時に分かる事がおおすぎて、
今現在の君に100パーセント確実なアドバイスを
送ることができない。
今は二児の親だが、若い頃は全くもって君と同じ考えだったんだよ。
経験を積み、いろんな人に出会い刺激を受け、悩み、
考え、迷い、また考えて今の自分がいる。

未成年へ。
死ぬとか、死ねないとか、考える必要がないくらい充実した
生活を送れるか否かは、君しだいだと思うよ。
自分で最大限アンテナはってみな。


566 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 22:28:16 ID:jo3ikD60
>>549
ああめんどくさい。しつこいガキはお母さんに嫌われるよ。っていうか、>>1がアンタじゃないってことはそのあとのウダウダと続く長い連スレは>>1じゃなかったんだね・・
(まあ>>1以外にも「特殊な」考えをもったお子様がいることに驚きをかくせないけどね。
よかったね、なかまがいて。そうそういないから大切にしてあげな。)
んで、どの問題とすり替えているのか具体的に指摘してあげるけど、たとえば今回の場合「何かを人の所為にして生きているつもりもないし」についてだけど、


(アンタが>>466以前のうざったい連スレ書いた人だってことが前提なんだけど、まあもともと>>467の意見についての返事だからあれはアンタだよね。)もうめんどくさいから、いちいち答えてあげるのもだるいけど、


>>441そもそも、今の日本社会が順調で好ましい状態だと思いますか?
高い自殺率、・・・日本社会の将来を危惧したり悲観したりする人が出るのは、
当然と言っても過言ではないと思います。

はい。ここらへんのをひっぱってきましたよ。
たしかにいま、社会問題について心配が残る状況ですね。では逆に社会や生活についてまったくの心配がない国はあるんですか? っていうか既に社会のせいにしてるよね。
自殺したら社会のせいなの?殺人したら社会のせいなの?汚職したら社会のせいなの?そもそもは個人の問題なんじゃないの?っていうかなににつけても社会って言葉でごまかしてるのがわからないの?




567 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 22:29:55 ID:jo3ikD60
つぎのアゲアシとりは>>443ー飢えている時は、腹いっぱい食えれば幸福感を味わえます。・・・

次ここね。満腹感で幸せは得られなくなり、かわりにわずかな空腹感まで苦痛に感じるようになります。ってさ、どんな環境の人のこと?
それとも「小腹減った」とか言う状態まで苦痛とかいってるの?

>>466−たとえば、情報の少ない北朝鮮の一般国民にとっては・・・自国の幸・不幸を
客観的に判断する事は難しいでしょう。

wwwほんとにそうおもう?じゃあなんで家族を犠牲にしてまで亡命する人がたえないの?配給でさえまともにもらえなかったり、
自分の子供を口減らしで捨てて、飢えで死なせなきゃいけないような環境に住んでる人が本当に幸、不幸がわからないとでも思ってるの?
情報うんぬんってレベルじゃないのもわからないの??

っていうか、ほんと多すぎてめんどくさいんだけど全部いってほしいの?まだわからないの?ある程度理解できる頭持った人たちならみん
な「こいつアホだな」って思ったとおもうよ。長すぎるし多すぎるからいちいち採点したくなかっただけだけどさ。途中でばからしくなって読まなくなっただろうし。

さて。さいご「断種」の件ね。言 い 出 し た のは>>468だよね。
しかも 「優生学的見地から言ってDQNどもは断種しないと日本に黄金時代は永久に来ない」そうで。
「DQNども」を自分とは違う種にしてるんだよね。だから別種である>>468について「断種」っていったんだけどそれがなにか?

いちいち答えてあげるのホントめんどくさいからちゃんと考えてから意見してよね。矛盾くん




568 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:01:00 ID:s6JwEx+A
>>541
>>今の社会の現状や将来展望を自らの「人間らしさ」で見て考えた上で、
>>自分や子供の為に「産まない選択」をする
>というのは、つまりは「生むと、自分や子供が人間らしい生活が出来なくなる」
>という意味と受け取って良いのでしょうか?
良くないです。

>あなたの言う「人間らしさ」とはどういった内容ですか?
「人間らしさ」は、「人間らしさ」です。「人間性」と言い換えても良いのかもしれません。
>>458の7行目を参考にしてください。

>>結婚や家庭の理想像を、自らの「人間らしさ」ゆえに描けない
>は、あなたの「人間らしさ」の定義がわからないので、なぜ描けないのかもわかりません。
>普通に考えれば、「そういう家庭もあるが、自分たちは自分たちの幸せな家庭を描くぞ」
>となると思うのですが。
「人間らしさ」ゆえに、「離婚の増加」、「できちゃった結婚」、「児童虐待」、「親殺し子殺し」などの
家庭や親子をめぐる世相に失望するからです。
そういう世相を呈する社会で結婚や家庭を築くことに価値を見出せなくなるのも「人情」だと思います。

569 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:02:55 ID:s6JwEx+A
>>568の続き)
>各々が自らの「人間らしさ」に従って、選択をするという
>それこそが「個人主義の台頭」です。
私の言う「個人主義」とは昨今の日本で一般的に使われている「利己主義」的な意味合いの言葉です。
私は、日本で一般的に使われる「個人主義」という言葉は「自分さえ良ければそれで良い」的な
言葉だと認識していますので、「人間らしさ」とは相容れないと思います。


>「我が思う侭に」=「我が侭」です。あなたが思うままに結婚や出産をするしない
>みな「我が侭」です。(その点で、このスレタイは「子供を産む人間 も 自己中」です)
「我が侭」という言葉の意味の認識にギャップがあるようです。

>「離婚の増加」もその範囲内ですが、これも近年、特に思いやりや責任感が薄れたわけではありません。
そうは思いません。

>結婚や出産同様、昔ならそれくらいでと思われる理由でも許されるようになっただけです。
>許される背景に世間体・経済的な面があるのも、結婚や出産同様あなたの言うとおりです。
許される云々ではなく、世間体や経済的な面のハードルが下がったという事です。
結婚や出産においては、経済的な面では逆にハードルが上がったように思います。

570 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:04:06 ID:s6JwEx+A
>>569の続き)
>>542
「迷惑をかけなければ何をやってもいい」と言いながら、実際には迷惑をかけ、
そして、迷惑をかけても責任を取らない、また、責任を取るどころか、
迷惑をかけているのにその認識さえない人が増えているという事です。
私は、「迷惑をかけなければ何をやってもいい」という言葉を批判的な意味で取り上げています。

あと、「個人主義」という言葉の意味の認識にギャップがあるようです。

また、結婚や出産(人口妊娠中絶を除く)をしない事が社会通念に反するは思いませんし、
今の時代、結婚や出産をするのが大多数とも思いません。
そもそも、結婚したり子供を作ったりするかどうかは、本人の自由です。

571 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:05:31 ID:s6JwEx+A
>>570の続き)
>>543
「親殺し」は、「親殺し」をする人が「尊属殺人罪」が無くなった事を意識して
犯行に及んでいるかどうかが分からないので何とも言えませんが、
法的歯止めという意味ではハードルは下がったのだとは思います。
しかし、昨今の親殺しには、それだけでは説明できない背景があるように思います。
テレビゲームなどが影響している事も考えられます。

>子殺しはまさにその「間引き」がなくなった分減った
>増えたように感じるのは「児童虐待」が表面化した分で、数そのものは変わらないと考えています。
児童虐待や育児ノイローゼなどによる無理心中などで、近年、子殺しが増えていると考えます。

>が、もしかすると、イジメや喧嘩同様、昔なら殴って済ませたところを
>「殴るのは悪い」と「モラル」に従い我慢した挙句、一足飛びに殺人まで行ってしまうような
>そういったことの表れなのかもしれません。
そもそも、モラルがあれば人を殺したりはしないと思います。
ストレスなどで人間性が壊れて来ているのかもしれません。

>>543の後半部分に付いては、
(経済的な)格差問題(社会)の進展は、国内産業空洞化などの時代の流れによる歪みと、
労働者派遣法の改悪などの問題によるものです。
また、学歴偏重社会は、企業が採用の際に学歴をより重要視するようになった事、
また、それに呼応するかのように個人が学歴を重視するようになった事などが背景にあると考えます。
20年程前は、学歴偏重社会は今ほど進展していなかったように思いますが、
20年程前の大学の偏差値が高かったのは、今ほど大学や学部が乱立していなかった事などや、
今ほど少子化が進んでいなかったなどが背景にあると考えます。
要するに、需給バランスが変わったのだと思います。
また、20年程前は、親が子供の進学を今ほど重視しなかった(勧めなかった)ようですし、
子供も、そうであったと思います。

572 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:06:36 ID:s6JwEx+A
>>571の続き)
>>544
奨学金制度は充実してきているようですが、
皆が皆、奨学金を受給できる訳ではありません。
奨学金制度があるからといって、問題が全て解決する訳ではありません。

塾では、学校で教える事の補強以外に、学校で教える内容よりレベルの進んだものも教えているようです。
また、分からない事があっても、教えてくれる人がいるのといないのとでは、学習の効率も違うと思います。
同じ学習時間を持つにしても、教育のプロの塾教師や家庭教師がいるのといないのとでは、
その差が大きいと思います。
他の子供が塾へ行っている間、遊んでいるのは、ただ、「やる気」が無いだけです。
また、塾や家庭教師は、「やる気」が無い子供に、「やる気」や学習態度身に付けさせる効果も
あると思います。
ちなみに、子供は勉強が分からない為に勉強に対する「やる気」を無くす傾向もあるようです。

高等学校教育も義務化しようという話もあるそうですが、
それはさておき、皆が皆とはいかないまでも、多くの人が塾へ通い、
「お受験ブーム」とか言われるように、多くの人が義務教育段階から私立や国公立の名門校を目指したり、
多くの人が大学進学を目標とする今の競争社会は、競争自体が悪い事だとは思いませんが、
歪(いびつ)だと思います。

>ただ「80年代は何もない、スカの時代だった」という言葉は確かにありましたよ。
そのような言葉があったのかもしれませんが、
私は80年代をそのようには評価しません。

573 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:07:31 ID:s6JwEx+A
>>572の続き)
>>545
>親から見た客観的な幸せ=子供にとっての幸せでしょうか?
そうとは限らないと考えます。
子供の主観は、子供本人にしか分からないと考えます。

親と子供が異なる時代に幼少期を過ごすように、
親と子供とでは、人生おいて、時差や時代の違いがあります。

あなたが、生まれるであろう子供の幸が不幸より大きいと予測すれば、
子供を作れば良いだけの事です。 それも親心です。
親の価値観で子供を作るかどうか決めれば良いのです。

574 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:08:51 ID:s6JwEx+A
>>573の続き)
>>自分なりの幸せは追求します
>と言い、しかし子供は幸せになれないと決め付けるのは
>(ストレスの話のところでも感じましたが)
>あなたが、幸せとは「(子供も含めた)誰かと協力して作り上げるもの」ではなく
>「誰かから与えられるもの」だと考えていることの現われであり
>子供のような甘え心だと感じます。
あなたが子供が幸せになると思って、幸せを、子供や伴侶とともに協力して作り上げたければ
そうなされば良いと思います。
私は、子供や伴侶がいなくても自分の幸せは追求できる(作り上げる事ができる)ものだと思うし、
幸せを、必ずしも「誰かから与えられるもの」だとも思っていません。
しかし、実際、幸せは「誰かから与えられる」事もあると思います。
山で遭難したり、川や海で溺れていて、救助で命を助けられたら、
その幸せは「与えられた」ものだと思います。
そもそも、自分の命は親から「与えられた」ものだと思います。

>「あなたが物質と精神のバランスが取れないために、不幸な時代に見えている」
>だけと私が感じのはこのためです。
なぜ、そういう理屈になるのか分かりませんが、
上記の指摘のように、そう感じる理由の論理が成り立ちません。あなたの偏見だと思います。
>>534で指摘したように、>>464の後半は、客観的事実を述べたまでです。

575 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:34:48 ID:MWO3QmLM
少子化ばっか叫んでるけど、さ。 虐 待 の 連 鎖 とやらはスルーですか?
 子供産みました。
    ↓ 
気付いたら自分の親と同じパターンで、壊してしまいました。
 都合の良い、表面的な問題ばかり声高に喚いても…本意にしろ不本意にしろ、親が犯罪者になるだけで…悲劇しか生まれませんよ…。
 そんな環境で育った子供たちが使い物になりますか?
 故に、生き難くなるだけです。SAD、人格障害、統合失調、自閉症…こんなにも不安を抱えさせて、確固たる自己・自信も持たせない…。
 親子で殺るか殺られるか…
そんな空気“家庭”という密室に多かれ少なかれ漂っている。
…そんな現状も知らぬふりで、自分以外の親達の苦悩を嘲笑っているのでしょうね。>猪口女史
 増えたとしても、その分犯罪が増えない…なんて、誰が断言したのでしょうね?
 多数の選択=絶対正しい
そう思い込まされた結果が、この惨状ですから…流されたら負けですね(笑)
 職業はもとより生き方の選択権すら、当然のように奪う国になり下がってしまいましたね。
どこが『平和』なのでしょう。

あ、パチメーカーの名前だけですね。

576 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:46:32 ID:xDSHvIsu
961 :名無しの心子知らず[]:2006/12/18(月) 18:27:59 ID:jmA4aJyp
本当に自分勝手な親だとおもいますが、聞いてやってください。
子供が2日前から風邪をひいてしまって46時中泣いてます。
夜も30分もあけずに泣いたりするときもあるので全然寝れません。
いちばん辛いのは我が子だし、泣けばいつでもよしよししたり布団かけなおしたりしてはいますが、すごく辛そうだし、かわいそうです。

今日も病院いったんですが受付でも会計でも順番忘れられて必要以上にまたされたし、その間やレントゲンまってる間に泣き叫ぶので他
の人がじろじろ見てすごくいやでした。
抱っこして少しでも眠れるようにしてあげたいのに、抱きしめてよしよしする一方の心では他の人の視線が気になってて困ってる自分が
いたり、いまも1時間に何度もうなされる子供がかわいそうだけど、自分はなんの力にもなれてなくて、責められてるようなきがしてして辛いし、「うるさいよ私だって寝かせてよと」思ってしまう部分がでてきてしまいイライラしてしまいます。

こんな母親最低です。

だれか助けてください・・自分がこの子の苦しみすべてうけたほうが全然いいです・・こんな親でごめんね・・

577 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:47:34 ID:xDSHvIsu
8 :名無しの心子知らず[]:2006/12/19(火) 09:33:59 ID:vz8so7NR
前スレの>>961です。皆さんありがとうでした。
みんなイライラするときあるってわかってたつもりなんですが、難しくかんがえてしまってました。
本当に助かりました。

じつは今日も具合悪いみたいで朝から今までにないむずがりかたで熱もあるから保育園にもつれていけないし、今日どうしてもあちこち行かなくてはいけない用事があって、
こんなに具合悪い子をまた引っ張りまわさなくてはいけないのかと考えたら嫌なのとかわいそうなので、ついイライラして「うるさいよ!!」と怒鳴ってしまいました。
そしたら1歳5ヶ月で辛くて泣いてたのに、ひとりで布団のほうにいって横になったのです。

それをみたら、ほんとうにひどい親だったと、なんてかわいそうな娘だと申し訳なくなって大泣きしてしまいました。自分が一番苦しんでるのにごめんねとおもいました。

しばらくして薬が効いてきたのか、娘の具合も少しだけよくなったようにみえますし、こんなダメ親じゃいけないとおもいました。もっとしっかりしないといけないですね。

あさから重い長文ですみませんでした。

578 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:52:35 ID:QcIQGSeT
わかったから人生相談板でも世相板でも好きなとこ行ってご説たれながしてくれば?
ID:s6JwEx+A
ID:MWO3QmLM
貴方の価値観であって他人が共用するべき考えでもないし、今 子育てしてる人や
妊娠してる人にとっては「手遅れ」の論議ですよね。
せめて申し訳程度にでも「したがって、現在子育てしてる香具師は〜」みたいな
おまけつけてるならともかく  板 違 い  ですから。
他にそれ相応の板があるのに、何故育児板に?
確たる理由があるなら  簡 潔  に のべて下さい。
自分に確固たる意思があって小梨を貫くのは結構。なぜ人の人生まで口を出す必要があるのか。

579 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:09:08 ID:NnSwZb8h
「何故育児板に?」w
引っ張ってきたことはご苦労様だけど、育児に悩みがないとおもってんの?他の人の意見みましたか?育児の悩み育児板以外で相談しろってどうなんだろうねww
このくらいの悩みは子育てするうえでみんな味わってるから、話聞いてもらってるだけでしょう。育児の似たような悩みだからこそ育児板にかいてるのによくそういうこといえるよね。
ちゃんと脳みそ足りてる??食生活悪いと脳みそ縮むから気をつけてね。

他のとこから持ってきてまで、話変えたいほど追い詰められてるのならもうやめたらどうかしら?はっきりいってみっともないし情けないよ。
そうでもしないとボクちゃん負けちゃいまちゅか〜??

「人の人生まで口を出す必要があるのか。」あんたでしょ。わざわざ別スレからもってきてるしw自分が口出されたくなかったら書かなきゃいいじゃん。
ほんとガキってこわいわ・・自分の矛盾に気がつかない上に下手なアゲアシ取りばっかりしたがるからw


580 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:13:57 ID:NnSwZb8h
ここは育児について語る板です。子供のいない人も男の人も、楽しく育児について語り合いましょう。
煽り・荒らしは大人を困らせて喜ぶ幼児と同じ。相手をしてはいけません。

↑あ、この二行目ってアンタのことだね。相手しないほうがよかったかな?
ちゃんと一行目読みなね。
       こ こ は 育 児 に つ い て 語 る 板 で す 。




581 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 06:57:59 ID:gY1MXHuX
双方に人格障害者が沢山居るね
怖い怖い

582 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 08:40:56 ID:j3dql5vk
ここの馬鹿親は自分がよければそれでいいから子供を産むってことだね。

583 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 10:44:40 ID:/huSmaW0
>>568
>愛情や思いやり、義理人情、道徳、倫理、規律、責任感などの
自らの人間らしさで見た結果「結婚や家庭の理想像が描けない」
という理由がわかりません。
結婚や家庭は、まさに、これらの人間らしさが必要な部分だからです。
あなたに愛情や思いやり、道徳・倫理などが備わっていれば
またそうであろうと努める気があればいいだけではありませんか?
あなたのレスの場合、自らの親子関係がそうだった、というわけではなく
そういう世相だから、というだけですよね。
>「離婚の増加」、「できちゃった結婚」、「児童虐待」、「親殺し子殺し」
などの世相に失望するなら、自分たちはそうならないように努めるだけであって
なぜそんな世相のために自分たちも家庭を持てないと思うのか、わかりません。
「自らの人間らしさ」の欠如ゆえに、自分たちもそうなるかもしれないのが怖い
ということですか?

584 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 10:46:39 ID:/huSmaW0
>>569-570
「個人主義」を、あなたは「利己主義」の意味合いで使っていたわけですね。納得しました。
ちなみにwikiでは
「個人主義は、あるべき姿を自己に対して規定する積極的自由(〜への自由(英:liberty to))という側面をもつ。
利己主義と誤解されることが多いが、個人の充実が全体の向上につながるという観点から他者の自由を尊重する点、
また自己の行為と矛盾した態度が許されない合理主義の側面も有することから、利己主義やアナキズムとは区別される。」
とありますので、今後「個人主義」と「利己主義」とは使い分けることをお勧めします。

ちなみに個人主義の進んだ欧米では
「自らの自由を最大限に求めよ。ただしルールに違反したら責任を取れ」
という考え方が大前提です。
つまり「迷惑をかけなければ何をやってもいい。迷惑をかけたら責任を取れ」
ということです。
そして、迷惑か否かは個人によって変わるものであり、そういった個人の価値観を持つ自由は守られなくてはならないため
ルールによって規定されているのです。
しかし日本では良くも悪くも、「ルール」=「多数決」となっていたため
今のように色々な価値観が溢れると、それまでの多数決ではルールとして機能しなくなります。
おそらく、それまでの「場のルール」とは違った、根本的なルールが生み出されるための
今は過渡期と考えます。
しかしそれでも
>迷惑をかけても責任を取らない、また、責任を取るどころか、
>迷惑をかけているのにその認識さえない
のは変わらないでしょう。個人主義の理想と現実は、日本に限りません。
迷惑をかけたら多大な責任を取らなければならないからこそ、極力責任を回避しようとする傾向になるのは
個人主義の先進国・訴訟大国のアメリカを見れば明らかです。
>結婚したり子供を作ったりするかどうかは、本人の自由です
とあなたが言えるのは、この「個人主義」の恩恵です。

585 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 10:47:27 ID:/huSmaW0
>>571
前半の
>ストレスなどで人間性が壊れて来ているのかもしれません。
は同意です(他の部分は同意いたしかねます)。
後半の学歴偏重社会についてですが
何度も言いますが、学歴偏重社会をなくそうとしてこうなったのです。
翻せば、それまでは学歴偏重社会が続いていたのです。
終身雇用制の時代はずっと「良い会社に入るためには良い大学」でしたよ。
やはり20年近く前でしょうか?ソニーが履歴書に学歴を書かなくてもいいという方針を打ち出して
「画期的」と評価されました。
それまでは、学歴で切り捨ては当たり前でしたから。
そういった風潮を「行き過ぎだ」「学歴よりも人間性」と諌めるところから出てきたのが
一連の「ゆとり教育」です。
今はその揺り戻しに来ているので、学歴重社会化しているように思えるのかもしれませんが
今に始まったことではないと、昔の人間の目には映ります。
むしろ、少子化の分、偏差値も倍率も低くていいじゃないかとまで思うのですが
どうですか?

というわけで>>572もやはり「甘え」と映ります。
奨学金が全員に受給されないことを嘆くのは意義あることだと思いますが
その奨学金があること自体ありがたいという発想がもう片方になければ
ただの甘えです。
そしてもう1つ、全員に支給されるようになったら
つまりハードルを低くすれば
大して努力もせず、望めば向こうからやってくると勘違いする輩も大勢生むのは
避けられません。
塾の話も顕著ですが、とことん受身ですね。
わからないことは先生に聞く、調べるという気もなく、やる気もなく
すべてを塾や家庭教師がいれば大丈夫という態度でいれば
それが「塾や家庭教師がいなくてはやっていけない」になるのは簡単でしょうね。

586 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 10:49:49 ID:/huSmaW0
>>573
は同意です。というか
>親の価値観で子供を作るかどうか決めれば良いのです。
この言葉でスレ終了という感があります。

ただし1つ
>あなたが、生まれるであろう子供の幸が不幸より大きいと予測すれば、
>子供を作れば良いだけの事です
「予測する」のではなく、そうであろうと「決意する」のではありませんか?
予測は絶対ではありません。

>>574
もちろん、与えられることも多々あるでしょう。
与えるのはどうですか?
あなたは与えられた分、誰かに与えようと努力していますか?
あなたが、与えられた分与えることの出来る人なら
結婚をしないのも子供を作らないのも本当に自由だと考えます。
そして、そういう人なら、親から与えられた命を子供に与える
という、生物界のシステム?もすんなり理解できることでしょう。

しかし見たところ、万事受身で
物も幸せも、(相互作用で)作るものではなく与えられるもの
と思っているように伺えたので
「物質と精神のバランスが取れないために、不幸な時代に見えている」
と書きました。

587 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 10:55:40 ID:/huSmaW0
ですが、あなたが(そして「こんな世の中に生まれてきたくなかった」と嘆く人が)
まだ〜20代前半くらいなら、受身であっても普通と思います。
そしてそうであるなら、できればあなたの実感に即した具体的な問題点を
いろいろ聞かせていただきたいです。
親にとってはその方が、はるかに考えさせられると思います。

588 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:23:55 ID:9J4uCDlM
>>583
極論ですけど、
周りでSMプレイしている複数の変態カップルに囲まれた中で、
愛する人とSEXしたいと思いますか?
私は、したいとは思いません。
隣の家で子殺しをしている最中に、自宅で子作りしたいと思いますか?
私は、したいとは思いません。
そういうのも「人情」だと思います。

>>584
>今後「個人主義」と「利己主義」とは使い分けることをお勧めします。
余計なお世話です。
「利己主義」的な意味での「個人主義」という言葉は、日本では俗語として定着しています。
(辞書にもよるかもしれませんが、本来の「個人主義」の意味とは区別して、
俗語として、そのように記されているはずです)
今回は、表現上、俗語として「個人主義」という言葉を使ったまでです。
もちろん、「個人主義」と「利己主義」は使い分けているつもりですが、
本来の「個人主義」と俗語としての「個人主義」もこれからも使い分けていくつもりです。
ちなみに、「wikipedia」は信頼性が高いとは思いますが、100%信頼できる訳ではありません。

>>結婚したり子供を作ったりするかどうかは、本人の自由です
>とあなたが言えるのは、この「個人主義」の恩恵です。
結婚したり子供を作ったりするかどうかの選択の自由は、「基本的人権」です。

589 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:25:30 ID:9J4uCDlM
>>588の続き)
>>585
>むしろ、少子化の分、偏差値も倍率も低くていいじゃないかとまで思うのですがどうですか?
そうかもしれませんね。
ただ、どんなバカでも「大卒」の肩書きを得られるようになるのではないか
というような危惧はあります。

>というわけで>>572もやはり「甘え」と映ります。
なぜ、そうなるのか、理解できません。

>>585の後半部分を含めて、
なんか、私の事を、「家が貧乏でロクに勉強もせず奨学金も受けられなかった甘えた中卒か高卒の人間」
みたい思っているような論調ですが、そう思っていらっしゃるんですか?
自慢っぽくなるし個人的な事なので今まであまり言いたくなかったのですが、
実際、私は大卒(四大)で、家が裕福な方でしたから奨学金を受ける必要もありませんでしたし、
第一志望の大学(東大とかではありませんが、地元の一流大学です)に合格する事ができました。
学習塾には通った事はありますがそれほどでもないですし、家庭教師が付いた事もありません。
その立場で、昨今の格差社会の進展による教育の機会の格差の問題を論じているのです。

590 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:26:27 ID:9J4uCDlM
>>589の続き)
個人的には、塾や家庭教師などにあまり頼らず、公立の小中学校で義務教育を受け、
高校・大学へと進学するのが理想だと考えています。
皆が皆、大学へ進学するのも理想とは思いません。
中卒でも高卒でも、技術を備えたプロの職人であれば、それはそれで良いと思っています。
むしろ、そういう職人の存在は重要だと思います。
(高等専門学校や専門学校へ進学するのも良いとは思いますが)
皆が皆、高学歴を求め、企業も女性の採用の条件に短大卒ではなく大卒を求める傾向など、
(実際、短大が四大に変わるなど、短大の数は減っているようです)
今の高学歴志向の学歴偏重社会や競争社会の歪(いびつ)さと、
「ゆとり教育」による公教育への信頼低下による私学指向や塾志向、家庭教師指向、などの問題を含めて、
その中で、格差社会の進展による親の資力不足により、「やる気」があるのに教育の機会を
得られない、それにより、延いては親の格差が子供の世代にまで受け継がれてしまうという
格差の固定化などの問題を論じているのです。

私は、大学時代にアルバイトで家庭教師もやっていましたが、
中には、「何が分からないのかさえ分からない」生徒もいるのです。
そんな状況では、学校の先生に質問もできません。
(「何が分からないのかさえ分からない」生徒は、もともと頭のデキが悪いのだとは思いますが)
もともと頭のデキが悪くて公立小中学校の授業についていけず、自宅学習してもさっぱり分からない、
学校の先生に質問しようにも、「何が分からないのかさえ分からない」、かといって、
親も低収入で、塾や家庭教師も望めない、奨学金も受けられない、学歴が無いから、
学歴偏重社会で良い仕事に就けず、親と同じく貧乏になるという世代間の格差の連鎖、
こういう問題もあるのです。
こういう問題を、「努力が足りない」とか「甘え」とかの言葉で済ませるのは軽率だと思います。

591 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:27:30 ID:9J4uCDlM
>>590の続き)
あと、奨学金受給のハードルを低くしても、基本的には奨学金は借金です。
後に、返済しなければなりません。返済の義務がある以上、
「望めば向こうからやってくると勘違いする輩も大勢生む」とは思いません。
希望者全員に奨学金全額無償給付という形でハードルをとことん低くすれば
話は別かもしれませんが、現実的には無理な話です。


>>586
>>親の価値観で子供を作るかどうか決めれば良いのです。
>この言葉でスレ終了という感があります。
そうとも思えません。
親の価値観に基づく「親心」から子供を作っていれば問題ないと思いますが、
しっかりした価値観も持たず、「親心」も持たず、性欲のままセックスして産んだのであれば、
子供から見れば、その親は自己中かもしれません。
同様に、しっかりした価値観も持たず、「親心」も持たないで産まないのも自己中のように
思えますが、新たな命である子供が生まれていない以上、親を自己中と思う子供の存在がありません。
もっとも、私は>>1さんではありませんし、>>1さんの主張を今の段階では全面肯定はできません。
まだ、よく分からないというのが本当の所です。
ただ、上記のような理屈が成り立つのもまた事実です。

592 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:28:29 ID:9J4uCDlM
>>591の続き)
>>あなたが、生まれるであろう子供の幸が不幸より大きいと予測すれば、
>>子供を作れば良いだけの事です
>「予測する」のではなく、そうであろうと「決意する」のではありませんか?
>予測は絶対ではありません。
予測に基づき決意するのです。

>与えるのはどうですか?
「子供に幸せを与える」という意味だと思いますが、
子供が幸せになるとの予測に基づき決意して子供を産むのであれば、
子供に幸せを与える事になるのかもしれませんし、
子供が幸せになれないとの予測に基づき決意して子供を産まなくても(人口妊娠中絶は除く)、
生まれたであろう子供に幸せを与えた事になるのかもしれません。

>親から与えられた命を子供に与える
親と子供が異なる時代に幼少期を過ごすように、
親と子供とでは、人生おいて、時差や時代の違いがあります。 (>>573のとおり)

>しかし見たところ、万事受身で物も幸せも、(相互作用で)作るものではなく与えられるもの
>と思っているように伺えたので「物質と精神のバランスが取れないために、不幸な時代に見えている」
>と書きました。
どうしても、そういう方向に持っていきたいようですね。
あなたの「偏見」です。

593 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 21:29:30 ID:9J4uCDlM
>>592の続き)
>>587
念の為に言っておきますが、私は、「生まれてきたくなかった」とは全く思っていません。
それは、昔の良い時代に生まれたと思っているからです。
そして、たとえ、生まれ変われるとしても、「こんな時代には生まれてきたくない」と思っています。
私の幼少期には、携帯電話もインターネットもありませんでしたが、
むしろ、その方がずっと良かったと思っています。
私は、携帯電話は持っていますが、携帯メール・インターネットはやりません。
パソコンでインターネットをやるだけです。
仕事でも、インターネットはやってもメールはやりません。
また、出会い系サイトなど、インターネットに出会いを求めません。
そんな出会いは、ロクな出会いじゃないと思っているからです。
私は、子供は勉強なんかあんまりせずに外で元気に遊び、心身ともに健康に育つというのが
理想だと思っています。
テレビゲームなんかより鬼ごっことかの方が、ずっと健全だと思っています。
私は、テレビゲームもやりません。(ゲームセンターは行きますが)
小中学生でメガネを掛けている子供が増えているようですが、私から見れば、一種の障害者です。
メガネに頼らないと生きていけないのですから。
「携帯電話」、「パソコン」、「インターネット」、「メール」、「テレビゲーム」、などは、
特に、成長期の子供に、悪影響を与えると考えています。
現実的ではありませんが、これらのモノが無くなれば、世の中ずいぶんと良くなるだろうと、
個人的には考えています。
「人は死んでも生き返る」と勘違いする子供なども、かなり減ると思います。

追記:
年末年始で忙しくなります。
レスを頂いても、当分の間、返答できなくなるかもしれません。

594 :名無しの心子知らず:2006/12/24(日) 13:39:10 ID:vZl2AF/B
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1164921284/
子供作る奴に殺意
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/alone/1155728689/
子供作るの罪だよなあ6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1163783015/
なんで子供を作るのですか??
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1105446180/
生まれてこない方が幸せだった
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086705931/
子供を産むやつは自己中
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156143963/

595 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 08:56:25 ID:vnbSVb0a
子供は生まれることを拒む事ができない。
子供を産んで自分の子供がすばらしい一生で終わらすことができたという事を、
別の事で例えると、赤信号で渡ってたまたま事故を起こさなかったって事と一緒。
大体、子供のために子供を産むということ自体がいいわけだと思う。
少子化だから子供を産めという政府はこれから生まれてくる子供のことより
将来の年金制度のことを考えているということを忘れてはいけない。
将来の子供のためにという政府が子供を過酷な高齢化社会をささえるための
労働力にしようとしている所も考えてほしい。


596 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 09:11:56 ID:xz4l9pkj

「欲望のまま」

性欲のまま 欲望の壷に
精子たちが はじき出され

愚かな奴は 快感の中で
理性を捨てて ついに果てた

優しささえも 握り潰して
人は心のまま 欲にまみれ生きて行く

泳ぐ精子 躍る卵子
やがて交わり
欲の証 偽善の元やがて生まれ
狂った国 生きて逝く新たな欲
それが真実 あぁ 欲の連鎖


人を傷つけ 人に汚されて
うその涙に 嘘を愛す

火照った体 互いに抱きしめ
人は性欲のまま 交尾に明け暮れる

膣の中 果てる欲
理性を捨てて
精液が 陰茎に別れ告げる
精子たちが 欲のまま競い合って
探しつづける あぁ 欲望の卵

597 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 09:21:09 ID:dk8IlGYI
生まれる事を拒むことができないとかぬかすなら、

おまえら一生童貞・処女で通せよ?
でなきゃパイプカットなり卵管縛りなりピル服用は当然だよな?
完璧に避妊しなけりゃ「生まれたくない子」がまた生まれるんだぜ?

598 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 10:06:35 ID:lHxlJPYO
と、コンドーム代をケチったデキちゃった結婚経験者が申しております。

599 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 20:41:14 ID:YSSRjFLi
子供作った人、作りたがってる人は“““““悪魔”””””でーす。
この意味がいい歳してまだわからんのだから幼いというか、幸運なお人だというか・・・。
はっきり言ってあんたらのことヤクザだと思ってますから。
ヤクザが何の罪も感じず平然と闊歩する社会。
私は未来があるので大人しくしてますが、勇気出して犯罪やった人たちは
あなた方ヤクザに天誅を下したのだから、私は犯罪者サイドの味方をしています。
犯罪者の罪<ヤクザの罪なのですから。
宅間守、小林薫両氏を私は愛しています。彼らこそ真の天使だったのです。

600 :600:2006/12/25(月) 20:57:21 ID:kbweuDTX
600get

601 :名無しの心子知らず:2006/12/25(月) 21:39:13 ID:qrvv6cFI
>>599通報

602 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 00:43:20 ID:WT+yCxcK
なんかヘンな人が紛れ込んでるね・・・。
冬休みだなぁ。

603 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 08:43:57 ID:1vKg9Pv1
子供のために子供を産むとかという奴がいることから
子供を産む奴は自己中なのはもちろんのこと
偽善者でもあることがわかる。


604 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 09:27:16 ID:E2AsdWzC
ここのヤツ…。キモイ…。めちゃぶさオタへんこちゃんなんやろなぁ…。多分子供どーこーの前にぶさオタは結婚出来へんから安心せぃ。

605 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 14:47:33 ID:IgdEEqXy
子供を産む行為が自己中だろ。

606 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 16:20:03 ID:zuMP96Nr
>>604
お外に出た事ありましゅか?

607 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 22:41:27 ID:XG3UWBWH
子供を生むのが子供のためなのか自分のためなのかそれはわからんが、
「良夫ー、恵理香ーちょっと来なさい。パパとママ今から生命を産み出すセレモニーするから。」
などという光景がいまだかつてあったのだろうかw

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)