5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新幹線】長距離移動【飛行機】【車】2

172 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 12:05:29 ID:YAW7b3HT
去年のお盆に帰省した時の話です。
立っている人が指定席通路まで溢れ出す程混雑してる日でした。

夫と私と息子2才の3人で指定席2つ取って息子は夫の膝の上。
ふと気が付くと妊婦が立っています。
「何でこんなに込んでる日に指定席も取らずに妊婦が乗ってるの?」とか「こっちは指定料金払ってるしなぁ」とか考えているうちに
妊婦に気付いた夫が息子を私に託して妊婦に席を譲りました。
彼女は、最初は「指定席だから」と恐縮し遠慮していましたが、夫が「体が大事」と説得し座らせました。

聞けば大切な親族の急病でどうしても駆け付けなければならないとのこと。
1時間後とても感謝しながら降りていきました。

興味があったので、
何故、私たちが指定席料金を払ってるのに他人に席を譲ったのかを尋ねたところ、
夫は「まぁいいじゃんw」とニコニコしながら膝の上の息子と遊んでました。
やっぱり何にも考えてなかったみたい。

休み前、連夜の残業で自分も疲れてるはずなのに当たり前のように必要な人に席を譲れる夫を頼もしく思い
同時にイロイロ言い訳っぽいことを考えていた自分がちょっと恥ずかしくなりました。


面白かったのは、
父親の疲れを敏感に察知したのか、それともただ単に真似したかっただけなのか分かりませんが
息子が私の膝を降り、「おとしゃんどーじょ」と席(膝)を譲ろうとしたことです。

息子よ、おとーさんは大きいから私の膝には座れないと思うよ。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)