5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●広汎性発達障害統一スレ2●●

1 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 22:15:09 ID:JJ+tGkEg
自閉性障害のお子さんを持つ方のための統一スレです。
自閉症の他、アスペルガー症候群、高機能自閉症、
特定不能の広汎性発達障害(非定型自閉症)など、
まだ診断を受けていないお子さんのためにも、
広汎な情報交換をお願いします。

★★ このスレは sage進行 です ★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

前スレ
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

77 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 21:51:54 ID:nSDYHcDx
>76
すごい!
もちろんIQだけがすべてじゃないですが
「この一年がんばって無駄じゃなかったんだ」って
思えて嬉しいですね。
うちの息子は去年IQ75とのことでしたが、
今年はどうか・・・。。。療育などのおかげでできることは増えていますが
去年よりも対人関係が弱くなっているような・・・

就学って「集団生活ができるか」が重要になってきますよね。
かなり不安ですが・・・

78 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 10:19:04 ID:+UQyXTiq
>76
ホント、子供の成長の力ってすごいですよね。
療育って通っていても治療とは違うから、なかなか結果がでなくてあせることもあるけれど、
半年前の、1年前の我が子と比べるとすごく成長したなって思います。
毎日我が子の姿を見ていると不安になる事も多いけれど、すこしづつ成長はしているんですよね。
先日就学の問題で教育相談の先生と話したところ、勉強のことより子供の将来の事を考えてあげてとの
アドバイスをもらいました。IQも大切だけど、普通にできることを増やしてあげることも大切ですよね。

79 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 12:12:56 ID:eRxr6fme
76です。
今まで相談した先生たち皆「幼稚園に入れたら伸びるから」と
入園を勧めたため、幼稚園のみで療育に通うことはありませんでした。
私自身も適当なもので、家でも特に何もする事はなく・・・でも子に合った園で
お友達に囲まれ伸び伸び過ごしたことが充分刺激になったようです。

今のところ、「トンチンカンだけど明るく元気」ということでお友達にも普通に付き合って
もらってますが、学校に上がったらいじめとかからかいとかもあるんだろうな。
検査してくれた先生は、こちらの希望の「低学年の間は普通学級」でいけますよって
言ってくれたけど心配は尽きない。

80 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 00:29:43 ID:vy7fWmv4
心理学の修士号を持つ知り合いから、うちの娘が
「特定不能の広汎性発達障害」ではないかと指摘されましたが、
いま1つどういったものなのかよく分かりません。
 具体的には、どういった行動や考え方、もともとの反応をするものでしょうか?
 また、同じような診断をされたお子さんはどんな行動や考えをするのでしょうか?
  詳しいサイトなどがあれば(上手く検索できなくて……)教えていただければ
ありがたいです。

81 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 01:10:54 ID:dUoXP9LM
すいません、上の、あげてしまいました。
実は、娘はもう高校生なのですが、学校や対人関係で非常に問題があり、不登校です。 
 前述の知り合いに相談したところ、やはり恐がりで不安だと泣き続けることや対人関係が全く作れないのが
一番の問題だということで、最初は対人恐怖症? と全般性不安障害といわれましたが、
生育歴を話しているうちに、どうももともとの発達障害が根本の問題にあるのでは、
と指摘されました。
 しかし、子どもの頃の様子といっても、どういったことを思い出せばいいのか
わかりません。
  もしよろしければ、同じ診断の方のお子さんの様子をお聞かせ願えればと思います。

 

82 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 02:00:21 ID:ZXWssc/h
>>81
>>2の発達障害様子見スレまとめサイトはみました?

83 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 11:45:03 ID:MIRJgCc8
>>80-81
特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)については、82さんが
仰る通り、まとめサイトなどをご覧になるといいかも。
その子によって「生きにくさ=集団生活に馴染みにくい何か」が違うので、
その子に合わせた援助を必要とする事が、特徴といえば特徴になると思います。

うちの年長児(PDD-NOS)の特徴ですが、
・初対面の人とは、挨拶すらしたがらない(優しそうな方を除く)
・初めての場所や体験でフリーズしやすい
・余程仲よくなった友達以外には、自分から声をかけられない。
・仲良しのお友達にも、なかなか自分の気持ちを言えない
・言葉の使い方が微妙で、会話が成り立たない場面がある
(トンチンカンな返事をする時があると、本人なりに自覚している為、
指摘されるかもしれない恥ずかしさで気持ちが一杯になって、自分の意見を
言わない場面が増えている感がします)

一見「とても内気な子供」で、初めての場面などを除くと、
「割と団体行動が出来る、手のかからない子」という評価を園から得ています。
ですが、自分の意見を主張するのが不得手な性質によって、就学以降受動的な
トラブルを起こすのではないか?と予想される為、療育に通わせています。

80さんの娘さんが幼少の頃、80さんは「娘さんの言動で何に困ったか」
「どんな場面で娘さんが泣き出したか」等という事を思い出されてみたり、
娘さんご自身からも「集団生活に対して、どの部分が苦手」なのかを
お尋ねになって、整理されてみるのもいいかも知れないですね。

84 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 17:41:13 ID:7X/xkUeP
4歳の娘がPDD−NOSです。
言葉は3歳半ぐらいまで出ませんでした。
今は少しずつですが自分がしたいこと、欲しいものが言えるようになりました。
特徴ですが、
独り言が多い。(本人にしかわからない言葉で話す)
気持ちの切り替えが難しい。
特定の音、物を怖がる(トイレを流す音、鳥を怖がる)。
相手の気持ちを理解できない。


発達障害児も十人十通りなので、いろんなお子さんの特徴が
聞けると良いですね。

85 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 18:46:39 ID:Xy/ARMgO
>>81
不登校という事は、二次障害が出ているのかもしれませんね…
PDDは、社会性に困難がありますが、=対人恐怖症という訳ではありません。
恐怖症になるのは、対人関係につまづいた結果なので、
今までに色々な事があったのだと、推測されます。
お嬢さん自身が、どうにかしたいと思っていないと、改善は難しいかもしれませんが、
いずれにしても、一度発達障害専門医のいる病院(これについてもまとめサイトに載っています)を、
きちんと受診した方が良いと思います。

ちなみに、我が家の4歳男児は、いわゆる積極・奇異というタイプで、
相手構わず一方的に話しかけてしまいます。
と言っても、1年前までは、親以外の人間など全く眼中にない状態でした。
常同行動やこだわりもあり、言葉もかなり遅れています。
(今はよく喋りますが、自分で喋っているほどは理解していません。)
小さい頃に気付かれない程度であれば、
言葉の遅れなどは、あまり無かったのかもしれませんね。
成人の方が受診する際には、小中時代の通知表を持って来るように言われるという話を聞いた事があるので、
母子手帳や通知表を見ながら、生育歴をまとめてみると良いかもしれません。
発達障害の子は、特に同世代の子供達との関わりに困難があるので、
集団の中でお子さんがどうだったか(対人恐怖症に至る過程など)が、
重要なポイントになってくると思います。

86 :81:2006/07/29(土) 00:36:10 ID:2eymmbZF
81です。
82さん、ありがとうございます。
そのサイトや、いくつかの発達障害についてのサイトも見てはみたのですが、
特定不能のものに関しては具体的な情報がなく、よくわからないというのが実感だったので、
同じような診断のお子さまがたのご様子が伺えればと思ったのです。ありがとうございます。

83さん、84さん、85さん、詳しい様子を教えてくださってありがとうございます。
とても参考になりました。
うちの娘は、83さんのお子さんに一番近い、というか全くその通りの様子でした。
加えて、せっかくお友達になっても、電話やメール、出かけたりなどその友情を自分から維持しようとする
行動がなかったです。お友達はほしいけど、そのための努力は面倒なようでした。
 あと、不安になると机につっぷして泣いたり、音楽を聴いたりして外の刺激をシャットアウトしたり、
頭を真っ白にしたりするとのことでした。
 おそれでも、恥ずかしながら、ちょっと人見知りするはずかしがりやのこどもだとしか認識しておらず、
どうして大きくなっても他の子と同じようにできないのかわかりませんでした。
今でも初対面の人に話しかけられませんし、初めての場所には一人で入れません。
また、上記の発達障害のサイトをみて気づいたのですが、娘は目を合わせているように見えて、
実は目線がせわしなくうろうろして、全く目の前の人と目線を合わせることができていないようです。
 うつむいていることも多く、それが娘の普通になっていたので、母親なのに17年間、気づきませんでした。
夫は、子どもを甘やかしすぎたからだと言います……。
障害とは、もっとはっきりしたものと思っているようで、娘は違う、と……。





87 :81:2006/07/29(土) 00:38:09 ID:2eymmbZF
連続ですみません。
前述の心理学の修士号を持つ知り合いは、おそらく、85さんの仰るように
最初に特定不能の発達障害があり、小学校ごろから全般性不安生涯と対人恐怖症、
現在はうつ病の気分なんとかという診断も二次障害でつくだろうとのことです。
知能はおそらく正常くらいだろうけれど、予定を順序だてたり、実際の不安に対処したり、
対人能力が非常に低い、と。あと、目の前の感情にとらわれてしまうと、何も行動できず、
家にこもってしまいます。
 言葉は語彙は年齢相応だと思いますが、発話の仕方やしぐさなどは非常に幼い印象だとのこと。
 対人関係は、親切なお姉さんとならかなり会話ができますが、同学年とは苦手で、また、せっかくお友達になれても
その関係を自分から維持しようとする行動はありません。
 その人に診断を受けられる病院のリストも紹介してもらいましたが、
こんなに大きくなってからでは療育もうけられないでしょうし、娘になんといっていかわかりません。
子どもの頃ならともかく、17歳になって、突然自分に障害があるかも、という状況を、うつや不安が強くて
うつ病の薬を服用中の娘に、どう話してよいやら……。そもそも自分でも認めてくれないかもしれないのです。
 愚痴ばかり申してすいません。
 とりあえず、その知り合いに手伝ってもらって、生育歴を自分なりにまとめてみます。
 ただ、大人に近い成人が診断名をはっきり知る意義(本人が理解できないかもしれないのに)というのがどのくらいあるのか、
本人は知らないままで回り(親やカウンセリングなど)で上手く導いてあげられないものか、
悩んでしまいます。
 その点は、早く判明したみなさんは、お子さんが大きくなるにつれて診断名や特徴をお話して、
理解してもらえるようにするものなのでしょうか?
 
 


88 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 00:51:06 ID:MEo3gdA1
>86
もし診断名が付いたとして、それを娘さんに告げたとしたら
荒れるのはおそらく必至でしょう。
しかし、高校生以上であれば、真実を知るところから始まるものも
ある訳で、ただ隠し続けるのは違う気がする。
まずは娘さんを落ち着かせるのが先決だけど、その後の事は
発達方面の精神科医と相談しながら、本人の人格や意思を尊重する
方向で進められたらいいかも。

うちは幼稚園の頃から「(うちの子供)はこういう部分が苦手だよね」と
いうような話はしています。
小学校は特学だから、本人もはっきりとは分からないなりに「何か
違うんだな」とは分かってると思う。

89 :83:2006/07/29(土) 01:29:45 ID:nvcyVA7y
>>86
娘さんが、うちの子とタイプが似ていましたか…。
うちの子は、家族や親しい人以外の方にはあまり主張をせず、周囲を困らせる事がないので、
「他の方には手を煩らわせない子だ」と、療育に通わせている私でもつい錯覚しがちで、
だからこそ、86さんの困惑が分かるような気がします。
(うちの子は、言わないのではなく、言えない・言い出しにくい所に困難さがあります)

うろ覚えで申し訳ありませんが、本人の資質のうち、本人または周囲が
困る部分に関しては「障害」という表現を使い、誰も困らないのであれば
「個性の範疇内」で治まる…と、何処かのスレで読んだ記憶があります。
少なくても、今の娘さんには何かしらの援助が必要だと思います。
それが必要な間は、他者から援助を得やすくするために「障害」という言葉を
便宜上用いる傾向が、今の時代にあると思います。
流れとしては>>88さんに同意します。

そして旦那さんが仰っている「甘やかしすぎ」だとか、躾とか、そういう事が
原因ではありませんし、86さんや娘さんも勿論、誰も悪くありません。
あくまでも娘さんが、そして私の子が持っている性質の一部分に過ぎません。
ただ、時には対人面での弱さにつながる場合があり、そこで本人が困るからこそ、
手助けを必要とするのだと思います。
…ということを、旦那さんにも是非知って欲しいので、出来ましたらこのスレだけでも
読んでいただけるといいのですが。

90 :83:2006/07/29(土) 02:04:36 ID:nvcyVA7y
続き。
子供から先日「何故○○は、△△(療育先)に行くの?」と尋ねられたので
「○○の苦手な事を、一つずつ減らしていくためよ」と話しました。
まだ具体的には説明していませんが、数年後には本人にも説明しなければ
ならなくなるだろう、と思います。
もしかすると、私の本棚の中から本を読み漁るうちに、下記にある障害関係の本を
見つけ(上の棚に置いているので、今は見つけられない)、何時か尋ねられる
かもしれないとも思います。

「自閉っ子、こういう風にできてます!」ニキ・リンコ・藤家寛子共著
「あなたがあなたであるために」吉田友子著
「十人十色なカエルの子」落合みどり著

「子どもに障害をどう説明するか」相川恵子・仁平義明著
(学校や同じクラスの子に、自分の子の状態について説明する時に役立ちそうな本)

高校生の娘さんにとって、参考になるかは分かりませんが…
「女の子どうしって、ややこしい!」レイチェル・シモンズ著・鈴木淑美訳
(アメリカ人の女の子達の本音が詰まっていて、日本人の女の子が抱く心理と
共通している部分があると感じました。障害とは全く関係がないです)

他にも良著がありますので、もし機会がありましたら一度ご覧になってみては
如何でしょうか。
知識がないよりは、少しでもあった方が親としての精神的な負担が減るような気がします。

91 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 02:07:19 ID:8YbHzlV+
>>87
2ちゃんを見せるより、病院へ夫婦で行ってきちんと話を聞いた方がいいよ。
甘やかしだと奥さんを責めてる時点でどうかと思う。自分の子でもあるのにね。

参考になるかどうか分からないけど、今日出先で見た新聞に81さんのところと似た感じで、
高校生になってから発達障害が分かった女の子のことが載ってたよ。
その子は診断下りたんだけど、当初両親が障害を認めず状況が悪化したっていう話で、
まだ連載途中みたいだから、その後どんな対応をしたのかについては分からないんだけど。
内容が気になるようだったら新聞社に問い合わせてみるのもいいかも。

92 :83:2006/07/29(土) 02:08:53 ID:nvcyVA7y
>90 一部訂正
× 数年後には本人にも説明しなければならなくなるだろう
○ 数年後には本人にも説明しなければならないだろう 

93 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 17:30:25 ID:hgrUarJ7
うちは子供がしんだん受けてたとき気づいたんだが・・・主人も発達障害だと思います。本人も認めているし。
昔は発達障害なんて言葉も認知されず、家族も変わった子供くらいで育って来たらしい。
本人の中では対人関係の難しさや、ストレスたまりやすかったり・・・いろいろ苦労はあったみたいだけど、大人になりました。
医者は遺伝ではないとは言うけれど、親に似た性格・個性と考えれば自分の子なんだからつながりがあるのではと思います。
だから今子供の最大の理解者は主人です。子供のいらいらも自分の子供の頃と重ねて理解できるのかも。


94 :87:2006/08/01(火) 04:17:03 ID:amrbC/0S
88さん、89さん、91さん、
いろいろとためになるご意見をありがとうございます。
土日はパソコンに触れないので、お返事が遅れて申し訳ありません。
 夫は他県に単身赴任中でなかなか帰宅できませんので、とりあえず、
知り合いに再度相談し、生育歴をまとめて診断のできる専門の
先生のところに行ってご相談してみようと考えています。
 本人がいなくても、だいたいの見込みをおっしゃていただくことはできるのでしょうか。
 また、成人の療育を行える場所などがあれば、とも思うのですが……

 診断がつきそうであれば、本人と夫を説得し、よく話し合って本人にも受診してもらい、
家族みんなでこれからの対応を考えていきたいと思います。
 また、89さんに教えていただいた本やサイトなど、もっと勉強してみようと思います。

91さん
 もしよろしければ、上記の高校生の女の子の記事が何新聞に掲載されているのか
お教え頂ければと思います。うちでとっている新聞ではないようなので……。
いろいろ伺ってばかりで申し訳ありません。

 みなさんにご相談できて、気持がかなりらくというか、落ち着くことができました。
本当にいろいろありがとうございます。
 またご報告いたします。

95 :84:2006/08/01(火) 16:19:09 ID:/kGV0hBQ
93さん
ご主人が発達障害ではないか、とのこと。
うちも同じです。娘の診断をきっかけに旦那のことがやっとわかったような
思いがしました。旦那の場合はひどい方向音痴です。普通では考えられない
ほど方向感覚がありません。かと言って、普通に仕事をし、暮らしています。
ただここは車でないとどこへも行けない海外です。
ここへ来て4年になりますが、その方向音痴には理解不可能にも感じました。
遺伝じゃないというのは発達障害の原因がまだはっきりこれ、というものが見つかって
いないだけで、遺伝はかなり強いと思います。
うちは旦那の妹の子供がADHDと診断されましたが、最近になって自閉症では?
という疑いになってきました。


96 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 16:41:45 ID:GX+fuJVU
言葉は平均より早かったのに協調性がありません。年少さんですが友達と
遊ぶところを見たことがありません。言葉を交わせるのは家族だけです。
先生にはとてもおとなしい子と思われているようです。これは個性ですか?
発達障害も疑うべきでしょうか。

97 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 16:50:07 ID:eS/OBCm6
まあ〜アレですよ。落ち着いてsageてみましょうや。

98 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 17:07:23 ID:ULT8XLhs
>96
様子見スレのまとめサイト(>3)は目を通しましたか?
一通り目を通して、思い当たる行動などがあるのならば、
お住まいの地域の児相や保健センターなどに、問い合わせて
みればいいと思います。


99 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 18:30:43 ID:lsuL7Hnu
>>96
アスペルガー症候群の場合、平均よりも言葉が早かったという子は多いですよ。
それか、場面緘黙の可能性はありませんか?

100 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 22:06:58 ID:jVZzrRbi
>>96
緘黙とか?

101 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 22:07:32 ID:jVZzrRbi
ひー、かぶった。
ちなみにカンモクと読みます。

102 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 23:28:32 ID:GX+fuJVU
緘黙なんて言葉初めてしりました。今から色々調べてみます。ありがとうございました。

103 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:37:43 ID:W6ez/VWS
2歳9ヶ月の母です。言葉が少し遅めで市の保健センターにお世話になっています。
先日、心理の先生に「成長がアンバランス」と指摘されました。
「知能などはかなりあるのに言葉が遅い。」と言われました。
「二語文はかなり出てるけど、会話が成立してない。」とのことです。
場合によっては来年幼稚園に行く前に『療育』に通ったほうがいいかも。
といわれたのですが『療育』って事は診断名とかついてしまうのでしょうか?
診断名がついたらうちの子は一生、「障害を背負った子」としてやっていくのでしょうか?
一応、親子教室に通い様子を見るとの事です。
あと、「おうち帰ろうか?」「だめ」。「今日、誰と遊んだ?」「○○君」などの会話は成立してます。
主に「○○する?」「だめ」みたいな会話は成立してるけどこれでは、会話ではないんでしょうか?
「だめ」の返答があるのは心理の先生に話してないです。
そんな小さいうちに診断名ついちゃうんでしょうか?

104 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 03:14:51 ID:FrHkFefp
頼むからsageてよ。
ただでさえ夏厨がわいてるんだからさ。
2ではローカルルールに従うのが常なんだから、1ぐらい読めない?
103は釣りに見えるけど。

>87
サンヨウ 山に陽
地方紙だから分からないか

105 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 08:23:28 ID:3Usplqew
>>103
ここは、貴女が言う所の
>「障害を背負った子」
の親が集まる所です。言葉に気を付けて下さい。
診断は親が望まなければ付きません。
(ただし、施設によっては診断名が無いと療育を受けさせてもらえません)
2歳9ヵ月なら、決して早いとは言えないのでは?
子供の事を一番に考えているお母さん達は、もっと早くから動いてますよ。
診断は子供にレッテルを貼る為に受けるのではなく、
より生きやすくしてあげる為のステップと考えられませんか?

あと、診断前の人は、出来れば様子見スレか言葉の遅い子スレの方にお願いします。

106 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 10:03:02 ID:HBiGKZha
>>96
うちの子供(アスペルガー)も言葉はすごく早かったです。たぶん他のお子さんよりかなり早く、3歳児健診でも問題なしでした。
家という限られた環境の中ではとても上手に生活できていたので、親も全然気づきませんでした。
しかし幼稚園に入園して集団生活に入ったとたん問題続発。社会性がかなり低かったのでお友達と遊ぶことができず、いつも先生に貼りついていました。
周囲で起こっていることの客観的な状況説明はできるんだけど、自分の気持ちが伝えられない、困っていることを表現できないことで問題を起こしていました。
言葉が遅いか早いかだけで発達に遅れがおるか否か判断するのは難しいと思いますが、他に気になる所があるのならば専門家に相談してみてもいいかもしれませんよね。

107 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 10:14:46 ID:RaDkWgi5
>103
>診断名がついたらうちの子は一生、「障害を背負った子」としてやっていくのでしょうか?

正直な気持ちを否定はしないけど、様子見スレで言った方が
共感を得られたかもね。
診断名が付くにしろ付かないにしろ、お子さんの人格や人間性は
良くも悪くも今までと何も変わりません。
その上で、何故診断を受けるのか、もし診断名が付いたら親として
どう動くのか、メリットとデメリット、その他色々な事を考えた上で
診断を受けるかどうか考えてみては?
もちろん受けない自由もあるよ。勧められないけど。
そういう事が何も分からない、というのであれば、調べてみる事。
このスレ、育児板の自閉症関係のスレ、検索と、ネットだけでも
いろんな事が分かると思うよ。
もちろん書籍もお勧め。

108 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 10:58:50 ID:ccVtlZ9t
ちょっとお聞きしたいのですが。
うちの子(4歳6ヶ月の男児)は先日“知的障害のない自閉症”と
診断されたのですが、同じ保育園に通う息子の仲良しの子2人も
アスペと自閉症なんです。(2人とも男の子。4歳と5歳)
3人でバランスよく(加配の先生はいます)仲良く遊んでいますが、
発達障害の子供同士って友達になりやすいのでしょうか?
とは言え、他の健常の子たちとも大きな問題もなく仲良く遊べています。
そういう傾向が強いのかな…?と思ったので…。

109 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 11:18:05 ID:VkCyhiVk
うちの子も自閉傾向のあるお子さんと、すぐ打ち解けます。
先生の話を聞いていると「お互いに補い合う事が出来るみたいで。」
と言っていたよ。もしかして共生関係?越前クラゲとアジの稚魚だったのか。

110 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 11:22:51 ID:PxLIKsvw
ADHDの息子は他人とのかかわりを嫌い、話し掛けても逃げていくタイプ。
幼稚園でもいつも孤立していて世話好きの女の子がたまに腕を引っ張りに来る程度。
しかし発達障害の教室へ下見に行ったとき、はじめてあったアスペの子と一緒に遊びだした。
相手の子が俺はこれやるからお前これやれって指示を出してたんだが、
息子は無言でそれを受け入れ楽しそうに共同作業をしていた。
今までそんな風に他人と遊んでいるところは見たことなかったのでビックリした。
なんか通ずるものがあるのかな?

111 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 12:47:05 ID:bfw49M0h
アスペのお子様を持つお母様に質問です。
お母様、またはご主人さまどちらかがアスペということはないでしょうか?
私自身、今でいうアスペであったと(現在緩和)確信しております。
療育で出会ったお母様と話をしていると、高い確率で両親どちらか(または両人とも)
がアスペの疑いが強いようなのです。
遺伝ということは否めないのでしょうね。
二人目をあきらめるかどうか、そのあたりがどうしてもネックになっております。

112 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 12:48:39 ID:RaDkWgi5
あるかもね。
うちのは高機能だけど、同じ療育に来ている広汎性の子とは
呼び捨てで呼び合うくらいに気が合うらしい。

人付き合いのポイントに「人が嫌がる事はするな、お互いが楽しく過ごせる
ようにしよう」というのがあるけど、そのポイントが似ているからじゃない?
>110さんの話にある
>相手の子が俺はこれやるからお前これやれって指示を出してたんだが
も、健常児同士でやったら「何で命令してんだよ!」になるかもしれないけど、
何事も明確にして欲しい自閉圏の子には「自分はこれをすればいいのか!」と
楽なのかもしれないね。

113 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 12:49:31 ID:Ulwxe/iC
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/

114 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 13:03:47 ID:hKXZqJz5
>>108
うちの高機能児も、診断はされてないけど、
幼稚園で同じクラスの、多動の気のある男の子をやたら慕ってるよ。
>相手の子が俺はこれやるからお前これやれって指示を出してた
を読んで、ああそういう事なのかなと思いました。
普段は、健常の子達が集団で遊んでるのを、
後ろを付いて回って真似してるだけなんだけど。
療育は、今は個別しか通ってないから分からないけど、
グループの時に一緒だった子達と、また一緒に遊ばせたいな。
当時は、お互いに興味が無かったみたいだけど、
今なら違う反応をしてくれるような気がする。
アスペの会の本人活動も、当事者に凄く好評なんだってね。
やっぱり、自閉文化ってあるんだなあと思いました。

115 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 13:08:46 ID:HBiGKZha
>111
多分うちの主人はアスペだと思います。&私ももしかするとそうだったかも・・・
遺伝ではないとは言われているけど、親戚には多いですね、個性的な子供が。
子供見てると「あー、私の子供の頃ににているな」と思うこともありますよ。
主人も同じこと言っているし。昔だったら「あそこの子供は親に似て・・・」ってとこですよねぇ。
性格が似てたり個性が強かったり、親譲りだと思えば理解も出来るなとも思います。


116 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 13:42:37 ID:hKXZqJz5
>>115
「遺伝ではない」とは言われてないよ。
「遺伝だけではない」とは言われてるけど。

うちも、旦那がアスペ+LD+ADHDっぽい。
この間、子供の定期診察に行ってもらったら、
自分の感覚過敏の話になったらしく、
先生が妙に興味を持って、子供そっちのけで色々聞いてきたって言ってたよ。
息子は高機能単発なんで、旦那の母にはとても良い子に見えるらしいw
一体どんな子供だったんだ、旦那…
(幼稚園から脱走したり、小学校でも色々問題を起こしてたらしい。
今は、ただのおもろいおっちゃんだけど。)
旦那という見本がいるから、二人目生まれて、もしその子がまたPDDでも、
うちの場合は多分大丈夫だと思う。
基本的に旦那が子供好きだし。
ただ、経済的な理由で今のところ二人目は考えてません。
出来るだけの事をしてやりたいけど、民間の療育は高いし。
公立合わなかったら私立とか、色々考えると二人はねえ…

117 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 16:53:43 ID:8JqDqAp+
>>111
親の遺伝かどうかは別として。と言うか、遺伝に付いては良く知りませんが。
児童精神科の医師によると、理由は分からないけれど
一人目の子が自閉圏の場合、二人目の子もそうなる可能性は、
一人目の子が自閉圏でない場合より高くなるそうです。
専門家ですし、あながちいい加減な話ではないと思います。

二人目が自閉圏のお子さんの場合、理由はどうであれ
育てるのが難しいのなら、産まない方が確実でしょう。
親がどうであれ可能性が高い事になりますから。
(レスからお一人目のお子さんはアスペだと思ったので書きましたが
勘違いでしたらすみません)

118 :108:2006/08/02(水) 16:59:44 ID:J278gSp4
皆さんレスありがとうございます、参考になりました。

「お互いに補い合う事が出来る」というのに、成る程!と思いました。
自閉っ子2人はアスペの子の指示(あれそれコレと指図をする)が
楽ちんと受け取れるんですね…。
息子は言葉が遅れているのですが、良く喋るアスペの子の影響は
確かに大きいと思います。この4ヶ月でグングン伸びました。
(春に息子が入園して、同じクラスになりました)

先日、療育施設の夏祭りがあって(アスペの子も通っています)
2人で手を繋ぎっ放しで買い物やゲームや花火をしたり…と、
(アスペの子が息子を引きずりまわしているような形でしたが(笑))
療育先の先生方も驚くほどでした。
(普段の療育は個別指導で曜日も違います)
このままいいお友達で、どんどん伸びていってくれると嬉しいなぁ。

119 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 00:41:39 ID:JOHfyABT
精神科医で自分もADHDの人のブログで
ASとADHDのカップルや夫婦が多いと書いてあったよ。

120 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 02:04:03 ID:SaNdJVkK
一緒に生活すると、健常の人は相手に違和感を感じることが多いだろうね。
お互いウマが合うというかそんな感じなのかな。

121 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 14:26:55 ID:5nObp/kP
遺伝全くないです!てなひとは居ないんだろうか?
誰だって自分は社交的で公明正大な人間ですてなひとはなかなか居ないし、
過剰に自分のこんなところが似たのかも・・・って思いすぎじゃない?

122 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 16:17:47 ID:4HpuJc8s
>>120
自分自身が変人だという自覚があると、
相手の変人ぶりが気にならない、寛容になれる
ってのはあると思う。

123 :名無しの心子知らず:2006/08/06(日) 11:04:00 ID:/U1igCXb
>>121
身内にいてもそうじゃない人もいるしね。
うちの場合は両方の家系があやしいよ。
グレーのままで何となく来た人も、気付かずに来た人もいると思う。
全くないっていうのはどうかな、その時代もあるし、昔は障害自体認知されてないからねぇ。
今の時代でよかったと思ってる、診断受けられるし、療育やサポートも受けられるから、
情報ないとどうやって対処したらいいのか分からないし。

124 :名無しの心子知らず:2006/08/06(日) 23:21:47 ID:Ge4epV7B
NHK教育テレビ
テーマ発達障害 変更のご案内

教育テレビ
8月7日(月)〜10日(木)
午後8:00〜8:29
再放送
8月14日(月)〜17日(木)
午後1:25〜1:54

番組について
発達障害についてキャスターと、とことん語り合います
7日(月)・8日(火)
発達障害の子どもをめつ母親としての悩みを話す
9日(水)
20歳をすぎて障害を知った若者の悩みを聞く
10日(木)
教育現場で悩む教師からの質問に答える
アスペルガー症候群の若者が、就労の悩みを話す

125 :名無しの心子知らず:2006/08/07(月) 11:57:37 ID:eaq8had+
>>124

126 :tinyurl.com/s368g:2006/08/07(月) 19:39:01 ID:gK6CjrLq
育児・子育てに314倍成功する方法

127 :名無しの心子知らず:2006/08/14(月) 23:12:26 ID:cIy/J6Su
保守

128 :名無しの心子知らず:2006/08/15(火) 14:59:25 ID:MnUIw5NT
11〜16日夏休みに入った私。
いまいち休みがわかってないPDD息子は
「今日明日○○せんせ?」と保育園の事を毎日何回でも聞いてくる。
「今日と明日は○○先生は(保育園は)夏休みだ」と何回も説明する。するとしみじみと
「夏休みだね〜」とつぶやき、何十分もすると「今日明日○○せんせ?」と聞いてくる。
そうやって夏休みは過ぎていく。
あさっては仕事か〜・・・・。


129 :名無しの心子知らず:2006/08/17(木) 09:45:57 ID:VajeIs72
なんかほのぼのしました。
自分達はプール熱をもらって、布団の中。
ああ、背中に根っこがはえそう。
今の時期にプール熱で、3週間は人に移るから
夏の水遊びに連れて行ってやれないやぁ。

130 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 09:06:30 ID:7kM/5HBF
10月から 療育通園施設の月謝が 倍になる と 言われました。皆さんは、どうしますか。

131 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 22:28:34 ID:Ez1UpS/Z
>>130
その額にもよりますよね。

ちなみに。
うちの自治体では来春から「無料」→「300円/回」になります。
息子は週一の通室なので、月額1200〜1500円程度。

安い方なのでしょうか?

132 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 23:41:58 ID:79hRLeTn
うちは現在1回500円くらいです。
10月以降はまだ知らされてないです。
倍になったらちょっと苦しいかも…。

133 :名無しの心子知らず:2006/08/19(土) 00:07:36 ID:shMvOcct
うちは週5で通っていますが、9月までは無料、
10月から療育・食事代込みで5万円台になるらしく、かなり凹んでいます。
特児全額つぎ込むようです。。。
ドウシヨウ・・・

134 :名無しの心子知らず:2006/08/19(土) 02:34:56 ID:IIiowmfG
うちは旦那が高齢パパなので、
逆に払う金額が下がって助かった。
高齢ゆえに、他の若いパパに比べれば所得も
多いかもしれないが、住宅ローン、上の子の学費、
その他諸々出費がかさむ世代でもあるんだよね。
今度から療育施設に通うんだけど、制度が変わらなければ
月4万ぐらい払う事になる所だった。
月4万、我が子のためなら私が着たきり雀になっても
捻出する覚悟はあるけど、でもやっぱり負担感は大きいよね。
なんにせよ、負担が増えれば二人目の子供を諦めようとしたり、
療育に通わせるのを諦めなきゃならない家庭だってあり得るんだし、
少子化問題だの何だの言うなら国はもっとこういう療育施設の
親の経済的負担を減らせばいいのにって思う。
うちは一律2万ぐらいになるらしいんだけど、
20代の父親を持つ専業主婦家庭でその2万がきついっていう
家庭はけっこうあると思う。
経済的に恵まれないからって療育を受けられない家庭が
でるかもしれないっていうのはなんだかほんと格差社会だなと・・。

135 :名無しの心子知らず:2006/08/19(土) 02:45:48 ID:fOIAj7jC
>>134
うちがその2万がきつい家庭だ。
今までは週5通園で月1万。
10月からは月2〜3万になると聞いている。

下にもう一人産むかどうか迷ってる時(里帰り出産不可)にこの負担は重荷だ。

136 :名無しの心子知らず:2006/08/19(土) 23:15:24 ID:Wa1Ewxfr

利用しただけ金とられるので週5だけど週3に減らそうかな。                             

137 :名無しの心子知らず:2006/08/20(日) 01:22:10 ID:Z6nHmZVk
今日友達家族と遊びに行ったんだが、息子4歳は私と旦那以外と全く受け答えできなかったorz
「これいる?いらない?」なんて簡単な質問にもだんまり。
「うん」「ううん」さえ言えなかった。
何か改めてまのあたりにすると落ち込むワ…
これって徐々にマシにはなっていくもの?
他人とのコミュニケーションが全然ダメだよ(´×`)


138 :名無しの心子知らず:2006/08/20(日) 21:31:49 ID:biBsonDG
>>137
うちの息子3歳も一緒だよ〜>受け答えが出来ない
このお盆休み、久々に会った友人家族と旅行に行ったんだけど
そこの子(同級生)は久々に会ったらものすごくおしゃべりが上手になってて
ばっちり意思疎通できて自己主張もすごかった・・・。
うちの子はおっとりでニコニコしてるけど、友人夫婦が話しかけてくれてもオウム返しばっかり・・・orz
健常の子との差を改めて思い知らされたよ。
友人夫婦の子も赤ちゃんの時から一緒だった子だからすごく可愛いし成長は素直に嬉しいんだけど、
わが子と比べると凹む・・・。

あまり気にせず一緒にまたーりいきましょう。

139 :名無しの心子知らず:2006/08/20(日) 22:51:06 ID:FcNxi4XF
>>137
初めて会う人や久し振りに会う人が一緒だったら、むしろ普通の反応のような気もするけど。
大人でもそういう状況だと、人によっては緊張するし。
いつもと違う環境のせいもあるのかも。
うちは逆に距離感が計れず異様にベタベタすることが多いので、事情を知らない人は驚くんだよね。

>>138
ニコニコしてるっていいことじゃない?
ずっと泣いたり、暴れたりするよりいいと思う。
話しかけられて、ちゃんと返事をしようとしてたのってえらいと思うよ。
子供なりに何か答えなきゃって、喋ってるんだろうし。
オウム返しってやられるとだんだん辛くなってくるけど、話しかけは大事からね。

障害の程度によってもいろんな人がいるわけだし、健常の子と比べちゃかわいそうだよ。

140 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 08:06:43 ID:olhnQC+8
>138
うちもおっとりニコニコタイプだ。
幼稚園入って(もう年長)、だいぶ言葉も増えたけどトンチンカン。
誰かに話しかけられて、うちの子が返事をしようとする瞬間はいつもドキドキするよw
先日も、母の友人に「大きくなったね」と話しかけられて無言でニコニコ。で、1分ほど
経過してから唐突に「俺ねー、20キロだよ!」と。頭の中で「大きくなった」に対して
なんて答えたらよいのかと一生懸命考えてた様子。

141 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 08:28:44 ID:I2zC8wMU
>>138
オウム返しって何度もされるとへこむけど、実際に訳の分からない事を言われた場合
大人でも普通に何度もやってしまう事なのだと、身をもって経験したw
それにオウム返しをするって事は、それだけ相手の話を一所懸命聞いてる事だとも気が付いた。
聞く気がなかったらオウム返しなんぞせず、スルーしてしまうもの。
おっとりニコニコタイプでそういう事が出来るなんて、すごく素直で可愛い
お子さんなんだと思うよ。

142 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 11:06:29 ID:B2KGoxr3
>>137です。

>>138
ニコニコしてるの可愛いね。
息子はムッツリだから、フォローにも困るよ;^^
オウム返しも、相手に何か喋ろうとしてるんだからいいと思うな。

>>139
確かに時と場合によるかなぁ。
初対面の人にもニコッと笑ってる時あるし…
でも受け答えはやっぱり全然だけど。


家と保育園ではだいぶ喋る様になったけど、やっぱり他人にはまだまだだなぁ。


143 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 11:08:30 ID:ai02QpXg
>>141
身内に耳が少し悪い者がいるんだけど、たまに話しかけられてもスルーしちゃってることがあるんだよね。
無視されたと思ってる人きっといるよなぁ、と感じてる。

意味が通じてなくても答えようとするのは、自分から相手に関わろうとしてるんだよ。
全然駄目ってことはないよ。

144 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 11:12:34 ID:lkGYoz/B
なんつーか、他人と接触する機会が増えると、
できるようになることも増えるから嬉しいんだけど、
反面迷惑かけることも増えるから凹むっていうより、
謝ることが多くて凹む暇がなくなってくる。

145 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 14:57:28 ID:XHLCNSIS
>>140
テラカワユス(*´∀`)
ずっと考えてたんだね。

ウチの4歳8ヶ月も(分からない質問には)オウム返しばっかり。
最近は『違うでしょ!〇〇って言うんでしょ』
と叱ってしまう事が多く、反省。
そうだよね。子供なりに『何か答えなきゃ!』
って頑張ってるんだよね。
これ以上、『話す事の楽しさ』を削いでしまわない様にしないと…

146 :名無しの心子知らず:2006/08/21(月) 19:27:34 ID:g8gS3sJk
138です。
横レスだったのに、たくさんレス頂いて嬉しいです。
私はついつい健常の子と比べて凹んだり、悪いところばかり見てしまうダメ母なのですが
お会いした事のない皆さんから「良い子」「素直で可愛い」など褒めていただけて
読みながらちょっと涙ぐんでしまいました。嬉しかったです、ありがとう。

そうですよね。オウム返しは少なくとも相手に関わろうとしているんですよね。
息子もおっとりゆっくりなりに一生懸命なんですよね。
これからはもっとよい所を見て褒めてあげられるよう頑張ります!
長文ですみません。ありがとうございました!

147 :名無しの心子知らず:2006/08/22(火) 09:57:34 ID:MW2w53SQ
昨日、児童相談所に行って広汎性発達障害の疑いありと言われた者です。
息子は4歳、誰にでもニコニコして話しかけていく子で、
まだオムツが外れていなくて思い通りにならないと私の手を噛みます。

児相でいきなり特別児童扶養手当の話を話をされたのでビックリしたが、
疑いがあるといわれてそれまでの発達の不安や心配がふっ飛びました。
専門の医師が居る日にもう一度児相に来て下さいと言われました。
私もADHD(当時はほったらかし)だったので、
広汎性発達障害と言われてもあまり驚きませんでした。
まだ疑いの段階だけど、書き込める場所がなかったのでココに書きました。
今後とも皆さんよろしくです。

148 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 09:21:28 ID:z7rhlPFD
4歳ともうすぐ3ヶ月の息子。
夏休みに親戚宅で大いに刺激を受けたせいか、急に「どうして?」を連呼するように。
私なりに、その都度一生懸命説明してるんだけど、
何故か何度も何度も何っ度もetc…同じ事を聞いてくる。
これってもしかして、自分の思った通りの答え方を相手がするまで質問し続けるという、例の奴ですかね。

149 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 11:27:53 ID:7yJH1uRm
>>148
健常の子でも訊いてくるよね。
なんでーなんでーって、もうええっちゅーの。
うちはどうして?と訊かれたたら、ママはワナンネ、どうしてだと思う?と考えさせる。
わかんなーい、という答えが大半だけど、こう思うと言ったら褒めまくる。
答えは一つとは限らんからね。

150 :149:2006/08/23(水) 11:29:34 ID:7yJH1uRm
○ママはワカンネ

151 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 13:44:37 ID:bpHvhMOb
>>148
でも疑問詞を言うのはこの病気さんにとっては良い事では?
何?をクリアーして疑問詞最終段階のなぜを4歳で言うのだから
凄いと思うなぁ!!羨ましいですよん!


152 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 16:46:01 ID:W2zoTCcp
>>151
細かい事を言うようだけど、
発達障害は病気じゃないよ。
あと、「どうして?」って、
健常だと3歳位の発達じゃない?
決して早い方ではないよ。

153 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 16:50:04 ID:q67VF6Tp
>>152
このスレで健常だと3歳〜と言うのは、ちと違うんでは?
広汎性での疑問視の平均が出ているのかどうかは知らんけど
少なくとも>>151さんは健常の子と比べて言ってるのではないと思うんだが。

154 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 16:50:35 ID:q67VF6Tp
疑問詞だった。ごめん。

155 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 17:35:43 ID:UrVvJg5C
>>148
自分の思う答えを要求していることもあるけど、
お母さんとの会話をしたいけど、どういえば会話ができるかわからない。
だからお母さんが答えてくれた質問をしてしまう。
ということも考えられるよ。

156 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 17:38:13 ID:jAsU3QQ0
そろそろ夏休みも終わり、夕べご近所で同年代のお子さんをあつめて
駐車場で子供パーティーがあった。多分、ハブられるだろうなぁと
思ったら案の定おさそいなし。
其処の家の前を通らないと自宅にたどり着けない。
仲間にはいりたがる息子を引きずって自宅に戻る。近所の別の家の
お母さんが気の毒がって、お菓子をもってきてくれた。
これからも一生、こんななのかなぁって思うとしんどくなった。
愚痴ってごめん。


157 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 17:44:18 ID:1WicsJv8
>>156
ああ・・・それは切なかったですね、156さんも息子さんも。
気にしないで・・・ってしてしまうでしょうけど、がんばって。

うちも近所に同年代の子が多くて、既に一緒に遊べていないので(息子3歳)
近い将来に156さんと同じような事がありそうです・・・

156さんとご近所だったら子供パーチーにお誘いするのにな〜。ううう

158 :152:2006/08/23(水) 19:39:31 ID:W2zoTCcp
>>153
それは分かってるんだけどさ、
同じ障害を抱えてる子の親同士で、
凄いとかうらやましいって言うのもどうかなと思ったのよ。
療育にも、他人の子と比べてはどうこう言う人が時々いるけど、
健常児の中に入ったら、障害児である事には変わりないんだし、
言われた方はうざいんじゃないかな。

159 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 23:58:43 ID:I1cjgqEO
感性は人それぞれだからねえ。
私は自分の子がちょっと何かが出来た時に
「すごい!」と療育仲間のママさんがほめてくれるのはうれしい。
私だけの問題じゃなくて、子供も自分が
誉められている事を感じ取ってうれしそうだし、
出来るようになった事が定着しやすい。
健常児の親同士でも、お互いの子供の成長を
誉めたり羨ましがったりってあるよね。
それと同じ事を「どうせ障害児なんだから」って
親が壁作るのも子供がかわいそうな気がする。
まあいろんな考え方あるから、あなたと同じように
感じてうざがってる人もいるかもしれないけど。

160 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 23:59:28 ID:68xTbB7z
>>158
でも現実的には比べない事ができる人の方が??
誰でも口にはしないが、比べてる気持ちはあると思う。
ただ、この年齢で、こうこうできた、できない等
同じ病気さんを抱えてる親御さんにとっては
貴重な情報であるだけで、かえって参考になると思う。

161 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 01:17:10 ID:zVptjUhY
>凄いと思うなぁ!!羨ましいですよん!
この書き方じゃアフォかと思われる罠。

>>156
付き合いが薄いなら、障害抜きにしても呼ばれないとは思うけど。
>近所の別の家の お母さんが気の毒がって、お菓子をもってきてくれた。
これ何か嫌だな、哀れまれてるようで。

162 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 03:09:28 ID:D9te/4gp
148を読んだ限りでは、本人が疑問に思って「どうして」を使っているかどうかすら
分からないところがあるね。
ただ、うちの子は小学校に行った未だに「どうして」をちゃんと質問の「形」で
使ったことがないから、そういう意味ではすごいな、と思う。

163 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 07:45:29 ID:KueLnDEd
>>161
>哀れまれてるようで。

156さんのレスだけで実際にどんな感じなのかは分らないし。
お菓子をくれたお母さんとの普段の関係とかも関係あるだろうしね。
159さんじゃないけど感性の違いってのもあるだろうけど
実際にはどうだったか良く分らない156さんの例で考えても仕方ないかと。
それは純粋な想像とか、実際に自分の体験から言うのとは違うから。

164 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 08:51:55 ID:A4MwsHIB
156です。レスありがとうございます。
気持ちがおちつきました。チラシの裏みたいな書き込みしてすいません。
お菓子をもってきてくださったお家の人は普段から、周りにとても気を使う
タイプの方なので、「ああ、また気を使ってくれた。」としかおもいませんでした。

165 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 09:19:50 ID:A4MwsHIB
昨日凹みながら、初診で目医者に子供を連れて行ったら
「お母さん、この子の視力検査今度やりましょう。できるよね?」
医師を無視してフラフラする子供。
凹んでいたので「すいません。うちの子自閉傾向がモニョモニョ。」
突然、お医者さんの顔がパッと輝いて「そうか!おいで!」と子供を
抱っこして「おじさんは、目を診るお医者さんだ。こんにちは。はじめまして。」
子供が「こんにちは。」と挨拶したら「ははぁ。なつかしいな。家の子も
自閉傾向ありでもう15ですよ。おおきくなれよっ。」と声をかけていただけ
ました。いろんな出会いがあるものです。もうちょっとがんばれそうです。

166 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 10:17:23 ID:LZTS9m2E
>>165
なんか涙出た。

167 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 12:28:19 ID:YYA+LPuZ
「病気さん」という書き方に違和感。

168 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 14:46:42 ID:DuYC/boi
>>165
いいお話ですね。うちの子も(自閉傾向あり)弱視疑いなので、
その眼科を紹介していただきたいくらいです。

169 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 17:34:30 ID:95aZcVDt
>>165
本当いい話ですよね。
うちの息子は病院となりゃぁパニックで。。。
いくら事前に言っても医師見たら雄叫び。。野獣化・・・
だから医師に自閉と説明してから診察してもらう
医師によって本当に対応様々な事は目の当たりにしました・・・
165さんの医師さんみたく理解ある医師が増えてくれる事を
願います!
一番痛かった経験ですが。。自閉と言ったら、看護師が総動員されました。。
でも今となりゃ笑える話と受けとめてます!


170 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 10:00:55 ID:4Twv/GwJ
>>165
朝からホロリ。
いい話有難う。

ウチも自閉傾向、病院大嫌い(特に眼科)
夏前、結膜炎にかかった時は大変だった…
『ヤダヤダ!』逃げて五月蠅いので病院の外で検診したよw
その他の病院では『自閉で…』と言うと
『お母さん、外で他の子と遊ばせなきゃ!』
とアドバイスされたりとかw
>>165タン
数少ない理解あるお医者さんに会えて良かったね。

171 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 13:31:15 ID:6e36TzSM
小児科医ですら、自閉症や発達障害に親より無知
だったりするもんなあ。特に男の医者。
知らないなら知らないで、専門外って事で
余計な説教しなきゃいいのに、
「子供をそんな目で見る親なんて子供がかわいそうだ」の、
「子供が走り回るのはその年齢じゃ当たり前なのに
最近の親は過保護で心配性すぎる、もっと育児を
勉強したら?」だの、
(尋常じゃない走り回り方だから親も悩んでるのに)
スーパーのカートの子供用座椅子から飛び降りると
相談したら、「乗せるから悪いんだ、手をつないで
買い物しなさい」だの(手を繋いでも嫌がってそのまま
座り込んでしまうから困ってるのに)、
もうとにかく、
「最近の親は素人のクセに生意気に子供の病気や
障害をあれこれ調べてきて医者である俺様に
意見するんだからけしからん。最近の親が馬鹿で無知でなーんにも
知らない愚民」みたいな見下し方。
もうその小児科医には二度と行かないようになったわ。
結局、発達障害の専門医に見せて「傾向有り」って事で
療育決定。


172 :名無しの心子知らず :2006/08/25(金) 17:29:46 ID:yll4EhwT
みなさん病院の先生に自閉症だと言っていますか?
うちも病院大嫌いで何科に行っても泣き叫びますが、
どの医者にも一度も言ったことがありません。
言ったほうがいいのか悩んでいたのですが、上記のスレ読むと言わないほうがいいみたいですね。
理解してくれる先生のほうが少なそうで…。
言うメリットってあるんですかね。

173 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 17:44:22 ID:bBXnfsrd
>>172
療育や市の保育士に聞いたりで障害児(者)の理解がある医者を探したりも出来ますよ。
(勿論診察や治療で困らない子なら言う必要はないと思うけどね)
うちは小児科・歯科・耳鼻科はそうやって探して理解や経験もある病院に行ってます。
眼科も探さないとだなあ。

174 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 17:55:13 ID:bBXnfsrd
ちなみに、一つ理解がある病院を探せば
他の科について何処かないか聞くことも出来ますしね。


175 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 22:08:39 ID:b7qXrACH
今度PDD6歳が子供の専門の大きな病院で足の手術をするんだけど、
発達障害と言うことを先生に言うと、「僕には専門外だけど・・・その障害が
あると・・・なんか困る?」と言われました。
考えれば生まれたて〜小6くらいまでの子供がわんさかいるんだから「年より
幼い子で〜」って言っても通じそうな気がしてきた。
かなりマイペースでものすごい偏食屋さんでやなことは泣き叫んで拒否だけど
・・・・・・完全看護で入院しててもいけるような気がしてきた。

176 :名無しの心子知らず:2006/08/26(土) 03:52:58 ID:ePYtCaw5
>>172
私の住んでいる市は、独自に配布している小冊子があり、
受診時に気をつけて欲しいことや、簡単な受診記録など書き込めるので、
保険証などと一緒にだしています。
うちは未診断の頃から、障害名は空欄のまま使っていました。
受診する際に起きる「苦手なこと」を箇条書きにして、
かわりにこうして欲しい、ということも具体的に書いています。
眼科・歯科・小児外科に通院していますが、
読んで実践してくれる人と、そうでない人は、半々くらいです。
でも、いちいち口で説明して、消耗することがないので気に入っています。

177 :名無しの心子知らず:2006/08/28(月) 20:40:25 ID:ulZP4uA9
wikipediaの軽度発達障害の項目を見たら
ものすごい主観で書かれていて、ちょっと憂鬱になった。
誰かが実際に体験したことをそのまま書いたんだろうけど
これ見た人に、発達障害児の親は
自己中で現実が見えてない人間ばかりって思われそうで嫌だな。

もっと客観的なことを書けたらいいんだけど
なんて書いていいかわからない。
ご意見求む。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E5%BA%A6%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)