5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●広汎性発達障害統一スレ2●●

1 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 22:15:09 ID:JJ+tGkEg
自閉性障害のお子さんを持つ方のための統一スレです。
自閉症の他、アスペルガー症候群、高機能自閉症、
特定不能の広汎性発達障害(非定型自閉症)など、
まだ診断を受けていないお子さんのためにも、
広汎な情報交換をお願いします。

★★ このスレは sage進行 です ★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

前スレ
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

427 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 11:41:54 ID:TBwjrGWc
<<413 希望どこなの?

428 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 10:25:18 ID:QwrTFD8Z
>>427
蒸し返さない方がいいと思う。

429 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 09:37:57 ID:97O0HG6d
あぁ、やっぱり園で友達とうまく遊べてないんだな・・・
最近寒くなったせいで、室内遊びが増えて、
お手紙(折り紙?)交換が流行っているらしく、
意味が分からないうちの子はグチャにしたりして嫌われてるようだ。
優しくて大好きな先生が休みに入ったので、余計ストレスたまってそう。
まぁ、通る道だから見守るしかないけどな。

しかし、いつも小さい子見つけては、罵声を浴びせてる子がいるんだが、
(たぶん健常の子)親が家で言ってることを真似してるんだろうねぇ。
つい怒ってしまうけど、気をつけないとな・・・

430 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 11:44:51 ID:V5jg6wFi
顔立ちのかわいい、犬のヌイグルミ型携帯クリーナーを買ったら
子供が「僕の!僕のわんちゃん!返して!」と言って、取られて
しまいました。
どのくらい綺麗になるのか、子供がトイレに言っている間にコッソリ
携帯を擦ってたら子供に見つかってしまい「ワンちゃんのお腹が汚く
なっちゃう!そんなに悪戯ばっかりしてるとパパに電話すうからね!!
ごめんなさいしても、知らないからね!」と思いっきり怒られました。
そのまま、私のコピーでした。おかしいやら身につまされるやら。


431 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 18:35:23 ID:m/nd+XTN
>>430
でもそれだけ喋れたらいいよね。
うちも一丁前に、「先生に言うからね!」とか言い出したw
たぶんお友達の口真似。
大分内容が通る話し方になってきたから嬉しい。
前はもう支離滅裂で、親の自分でも通訳に困ることがあった。

432 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 22:42:53 ID:RGbPRham
うちの子(3歳)もよく私のまねをするのですが、
突然「これ熱くないから触ってみて」と携帯を出されました。
「バカは言ってはいけない言葉」とか
「先に行くよ、ほんとに!」と私が言った言葉をそのまま
場面と関係のないところで喋っています。
これがエコラリアというものですか?

433 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 23:21:07 ID:d3n01xUP
>私が言った言葉をそのまま
>場面と関係のないところで喋ってい
るのは、遅延エコラリアだろうね。
>>430-431のは、使い方が正しいから、
きちんと理解して言ってるんだろうけど。
この、理解して言うという事が、彼らにはどんなに大変な事か…

ちなみにうちのは、
「バカって言っちゃいけないんだよ。」
「あ〜ららこらら、先生に言っちゃおう。」
「ちんちんぶりぶりソーセージ(ry」
幼稚園で、色んな事を覚えてきます。
良い事も悪い事も。

434 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 17:36:06 ID:VWOf/gsY
ぎゃー
ソーセージってまだ言うのかあ///
幼稚園入れたくない・・・orz

435 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 01:05:22 ID:cqE/c4HD
我が家はクレしん禁止になってる。
空気読まずに真似されたらと思うとね、♀だし。
今んとこ下ネタは言わないけど・・・

436 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 11:22:54 ID:cX6dVs9N
家もクレしん禁止です。
下ネタだけに限らず、一人で勝手にいなくなるとか多いですよね。
それと、戦闘ヒーロー物も怖くて見せてません。
人に迷惑を掛けそうで怖いです。

それと、就学の諮問会議の結果が出て当方の「特学希望」が通りました。
後は希望する近くの学校に入れるかどうか。まだまだ活動はつづきます。

437 :433:2006/11/26(日) 16:54:11 ID:fTj+pjex
うちもクレヨンしんちゃんは見せてません。
と言うか、基本的にはトーマスしか見ないような年少児です。
意味が分かっていないのに、フレーズが気に入って口にしてしまうから困ってるんです。

438 :名無しの心子知らず:2006/11/26(日) 23:05:14 ID:TUyVOupE
エコラリアは発達障害の子のみに限られるのでしょうか。
CMの後すぐそのCMの歌を歌うことは健常児にもよく見られると思うのですが。
違いがよく分からないので教えてください。

439 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 00:20:31 ID:2AIBwWiR
エコラリア自体は、定型発達の子も言葉を覚える過程でやるよ。
発達障害の子の場合、出る時期が遅かったり(定型の子は2歳前半)、
長く続いたりするから、特徴と言われてるけど。
ただ、遅延エコラリアは、定型の子はやらないと思う。

440 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 01:24:37 ID:rVZML+ur
3歳自閉症と診断され、4歳広汎性とみましょう。といわれ
5歳誕生日が過ぎた現在、幼稚園までみに来て、
自閉症スペクトラムの傾向は見られないと診断。
「就学までが楽しみですね」以前、知的も指摘されたことがあったので
なんだったのかと。でもまた自閉傾向が出たらと、悩みが消えたわけではないのだけど。
同じような経験された方いますか?




441 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 08:07:06 ID:0qsK9Omw
横ですが
3歳以降どんな療育されてたんですか?

442 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 11:02:34 ID:EQLwzhGg
>440
うちがそんなかんじです。
3歳で広汎性、4歳で様子見、現在5歳年中でそろそろ再検査行きます。
知能的に問題があったことは今まではない。
診断前は逆手バイバイや独りでグイグイ歩いていってしまう、後追いしない、
言葉遅く宇宙語期間が長かった(3歳半で単語5つほど名前言えず)等。
が、目は合うしよく笑う子で、体格よく体力運動神経はバツグン(医師には
走るのが早い→診断では危険予測ができないために暴走できるといわれ、
平均台をヒョイヒョイ走っていたのも同じです、と言われ妙に納得)
3歳時の診断は言葉の概念、社会性、コミュニケーションが弱い。
4歳時は言葉の概念が多少下がっていたものの、他は無問題。
幼稚園では広汎性を伝えてはあったが、言葉をメキメキ習得後、園では「問題
ないどころかクラスのムードメーカーのようなリーダーシップですよ」みたいな褒めら
れ方をされる。(ここでも医師にはリーダーシップ→空気読めない、のがたまた
ま良い方向に理解されてよかったですね、と言われ妙に納得)
今5歳。前回の検査から約1年経ってるが家や園での生活上は特に問題ないと思う。
独り言や突発的に自分の頭の中だけで思ったことをポンと人投げつけるため
にキョトン?とされることが多かったけど「へ?どういうこと?」と切り返され
ると笑ってごまかしてたが「あ。ゴメンゴメン。えっとね」と説明ができるよう
になってるので気にならなくなった。
就学が楽しみというか、普通学校に進学できると思っていなかった時期が
あったので、440さん同様、一言で言えばこの数年は「なんだったのか」。
(と書くと「そういう経過があってそれなりに考え療育してるから今日が
あるのであって無駄ではないんですよ」みたいに言われるのも、まぁわか
るんだけど・・・)
ちなみに、その間、療育という療育はしていない。
施設での療育は年少クラスにグループ療育がなく、個別でする必要もない
でしょう、と言われたために行っていません。
テレビを見るのを一切止めてた時期が9ヶ月くらいあります。
(テレビネタは荒れるんでしたね・・すみません、番組内容や画面のチカチカが自閉に影響
しているという意味でなく、自分もテレビをダラ見するタイプだったので、
親子で接する時間を強制的につくるためにテレビを消していました。一応参考まで・・)

443 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:24:26 ID:fDv6WOep
改善されたんだろうね、軽度だったというのも幸いしたのかも。
環境がピッタリだったのかもしれないし。

うちも社会性やコミュニケーションはまだあやしいけど、
言語取得は一年前に比べると大分よくなってる。
療育は半年だけで、今は行ってない。
運動神経は誰に似たのか異常にいい、やたら元気で病気しない。
ただ聞いて理解する力は相変わらず弱いので、学校の勉強は困るだろうと思ってる。

444 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:25:20 ID:2AIBwWiR
養育環境が原因で、言葉が遅れたり、自閉症に似た症状が出る事もあるって聞いたよ。
その場合は、原因が取り除かれれば普通に育つんじゃない?

445 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:45:03 ID:rVZML+ur
>>441正直言いまして、療育はほとんどしておりません。
入園後、園から「言葉の遅れ」が見られるので
療育センターに診てもらってはどうですか?
との指摘がありまして、初診の申し込みをしましたところ
(3ヶ月近く待たされました。)初診では子供について
事細かに聞かれ、そしてさらに1ヵ月待ち、子供自身のIQテストなどがありました。
翌週「自閉症ですね、若干の知的障害あり」との診断を受けました。
私自身、言葉が遅いだけと思い込んでおりましたので、言語遅延は自閉が原因と
知ったときは次の言葉が見つからないほどショックを受けました。
 そして勉強会の予約を取り数ヶ月待ち、結局療育が始まったのは今年に入ってからです。
診断から40冊いえ、50冊は本を読み漁りました。
療育が始まらない苛立ちから、身障者受け入れ可の幼児塾に週1で通い
そこでの成果は感じております。ですが、それ以前に年中になってから
複雑な考えを言葉に出すことができるようになってきました。
喋れなかったときの事も








446 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:46:31 ID:rVZML+ur
「おれ、赤ちゃんのときさ〜(といっても年少当時のことが多い)
ママと○○したときあったしょ?あのときさ〜○○だったんだよ」
との説明をよくして来ます。
園の先生方からも「○○くん、本当によく話すようになってきましたね、
泣くことも少なくなってきました」と声をかけられるようになってきました。
 
>>442サンはテレビを見せず、かかわる時間を増やしたとありましたが
私の場合、出産トラブルで入院させてしまった時期のことが大変気になったので
子供をしっかり抱きしめて「あなたが生まれたとき、あなたはとても不安でママのそばで
抱かれたいと一生懸命泣いて訴えていたのに、黄疸という・・(病状説明をし)がひどくて
ママから離れて、裸でカプセルの中に入らなくてはならなかったの、おててやお鼻からも
注射やチューブがされて痛かったでしょ?おめめにテープが貼られて、とっても嫌だったね、
ごめんね。デモねそうしなければ、治らなかったの、
ママも悲しかったよ、早く抱きしめたかったよ」
との説明を何度もしました。子供が寝ている枕元でも話して聞かせました。
電波ゆんゆんですが、脳?心?(魂)では理解できると信じて語りました。
出産時の大きな傷がネックと考えたからでもありますし、ある本のアドバイスでもあります。
 

447 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:49:16 ID:rVZML+ur
あと子供父との事でもいろいろありましたので
パパやママやおばあちゃんが、どんなにあなたを愛しているかということも説明しました。
後は、発達のストレスでよく叱りましたので、そのことも
「○○は悪くないのに、ママはいらいらばかりして、
怒ってばかりだったねごめんね」
「もういいよっ、もう怒らないでね!怒るとディーゼルテンみたいになっちゃうよ!」
とはっきりした言葉でいわれたときは大粒の涙がこぼれました。

療育はこれらの理由からほとんど受けていませんが(3回くらい)
決して否定するつもりはありません。
ただ、子供の魂?こころ?脳?に得体の知れない傷が残っているようでしたら
それを取り去る語りかけをしてあげてください。言葉は判らないようでも
心から想い語ると子供の中に入っていってるようです。
以上、電波な話にお付き合いくださいましてありがとうございました。
後はよくなると信じてあげてください。
言葉の発達とともに知能もクリアされてきましたが
親(私)が変わり者なので、
個性程度に子も変わってるところがあります・・・とほ
後は園での集団生活がなければ、今の状態はありえなかったと思っております。




448 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:54:11 ID:Wsy6Ifij
>>444
そうかもね。
薄いグレーゾーンだったんじゃないの。
障害は治ることはないんだし。

話変わるけど、クレしんは見てないが、ギンタマは見てる我が子。
微妙。

449 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:57:08 ID:QU4zkjEs
>>445
電波までは読んだ。
語りかけしてればよくなるってもんでもないよ。
軽度の人ばかりじゃないんだし。
もう少し空気嫁。

450 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 13:58:24 ID:mZSLRftP
親の方がヤバスなふいんき

451 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:02:34 ID:2AIBwWiR
幼児塾がキニナル。
…もしかして七田?

452 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:12:58 ID:rVZML+ur
軽度でもなかったんですがね。
軽い自閉ですか?と聞いたら自閉に軽いとか重いはありません。
お子さんの場合知的障害もありますので、療育しながら云々〜といわれましたから。
可能性にかけられない方には何を言っても・・・ですかね。
どうも、発達障害の子供をお持ちの方は共通点がありますよね。
人の話は素直に聞けない。
自分の子供をここまでと見切って、
それ以上の効果があった等の話は受け付けられない。
療育プラス何か私にできること?
という考え方は持ち合わせていないのでしょうか?

傷の舐め合いがお好きなようなので、
では!!


453 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:18:03 ID:0qsK9Omw
でも軽度にせよ、
一度診断出ていても取り消しってケースあるのね。
ちょっと明るい気持ちになった
医師判断様子見、保健センターの保育士には個性の範疇な気がすると言われている2歳児持ち。

454 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:21:03 ID:0qsK9Omw
>>452
読んでなかった・・
気持ちは分かるが憎まれ口はいくないよー。
それはさておき、そもそも医師の誤診だったのかもしれないね。
言葉以外に親の気になるところってあったのかな?

455 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:25:55 ID:mzeQcnTZ
>>448
うちはクレしんは本人がなぜか嫌がる。♀だからかな?
ところがギンタマは妙にウケる・・・不思議だ

456 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:41:35 ID:2AIBwWiR
>>443
うちもそんな感じ。
表面的には随分落ち着いてきたし、出来る事も増えたから、
人(勿論素人)によっては、治ったという言い方をされる。
幼稚園でも特に問題無しと言われてる。
けれど、家に戻ってこだわり対象の信号機遊びをひたすら続けたり、独り言を呟いている姿を見れば、
集団でストレスを感じてるのがよく分かるし、無意識にしても、外で息子が頑張っているのも分かる。
うちは息抜きの意味でも療育を続けてるけど、
見る力が聞く力の弱さを上手くカバーする形で成長しているから気付かれにくくなっただけで、
本来的な問題が解決した事を意味している訳ではない、と指摘されてるよ。

もしも将来的に、子供が完全に適応出来たとしても、それは本人の努力の結果だろうし、
それを治ったととらえたり、診断や療育を受けて損したと感じる事は、おそらく無いと思うよ。
その事と、子供の可能性を信じてる事は、別に矛盾しないでしょう。
実際、飛躍的に成長したし、これからもするだろうし。

457 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 14:58:24 ID:rVZML+ur
>>454ごめん
>言葉以外に親の気になるところってあったのかな?
いっぱいありました。

「うるぐるうるぐる」と独り言を言いながらくるくる回る。
手をひらひらさせる。
走るとき、必ず自分のつま先を見て回転を楽しむ。
ミニカーや自分で乗れる自動車のおもちゃは
裏返しタイヤを回して遊ぶ。
言葉が使えないのでクレーンが多い。
初めて訪れる場所や、予想外のことがおきるとパニック。
とにかくパニックが多い。
迷子になっても、迷子センターで泣かずにきょとんとしている
話しかけられても無視。
などなど、発する言葉は宇宙語の独り言、または一文語、
これも逆さ言葉が多かった。
年少の時でパン=ンパとしか言えなかった。
オムツも年少夏まで取れず、身の回りのこともできない。
座れの指示があっても一人だけで立ってうろうろしている。
>>453一度自閉と診断されたら、取り消しはまずないそうです。
私も取り消しといわれたわけではありませんが、
自閉スペクトラムの所見は現在のところ見られない。と言うことです。
どうしますか?次の予約は来年で入れておきますか?と言うことで
念のため、年長にあがった頃にもう一度お願いしました。




458 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 15:04:12 ID:rVZML+ur
>>456さんのお子さんが飛躍的な効果を感じた時期は
何歳何ヶ月頃でしたか?


459 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 15:16:10 ID:J+dzy3l5
世の中、脳腫瘍で余命宣告された子供が直ってしまうことすらあるんだから、
(好きだったアマゾンの青い蝶を見に行ったら、なんと腫瘍が消えてたんだと)
自閉症傾向だって直る「可能性」はあるかも、と思う。どっちも脳の話だし。
だからって直ると信じ込むのは危険だけどね。

460 :456:2006/11/27(月) 15:25:02 ID:2AIBwWiR
>>458
節目節目であったよ。>飛躍的な成長
発達障害の子の成長は、右肩上がりではなくて階段状だとよく言うけど、まさにそんな感じ。
ちなみに、一番大きかったのは、3歳半頃に本格的な療育を始めた時。
それまでも自治体の親子教室には通ってたけど、専門のクリニックは指導者の質が段違いで、
こちらも学ぶべき所が多かったし、実際に子供もぐんぐん伸びて手応えもあった。

個人的には、何ヶ月かに一回、それも短い診察時間の中でしか会わない医師の見解より、
継続的に、しかも一対一でじっくり子供を見てくれている療育の先生の意見やアドバイスの方が、的を得ている気がする。
(見る力が聞く力をカバーしているという話も、療育で指摘された)
うちの子も、診察室で少し様子を診た程度では、自閉の傾向があるかどうかあまり分からない状態に成長してるから、
私の考え方次第では、グレーとか様子見レベルと言われるのかもね。

461 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 16:04:20 ID:gtHJ/qjk
452 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 14:12:58 ID:rVZML+ur
軽度でもなかったんですがね。
軽い自閉ですか?と聞いたら自閉に軽いとか重いはありません。
お子さんの場合知的障害もありますので、療育しながら云々〜といわれましたから。
可能性にかけられない方には何を言っても・・・ですかね。
どうも、発達障害の子供をお持ちの方は共通点がありますよね。
人の話は素直に聞けない。
自分の子供をここまでと見切って、
それ以上の効果があった等の話は受け付けられない。
療育プラス何か私にできること?
という考え方は持ち合わせていないのでしょうか?

傷の舐め合いがお好きなようなので、
では!!

こんなんで語りかけしてたの?

462 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 16:05:21 ID:K9H+jOWa
良くなって嬉しいのは分かるが、自分の日記にでも書いて欲しい。

463 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 16:10:40 ID:CZ+VyaNO
>>451
七は宗教くさいことをやる教室もあるって聞いたけど、どうなんだろ。

464 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 16:13:16 ID:FVWmcLdP
>>463
手かざし?みたいなのは聞いたことあるよ

465 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 16:45:09 ID:rVZML+ur
>>459
私の場合このような話は一も二もなく飛びつきましたね。
何でもいい、奇跡が起こせるならと根底では願っていましたから。
 参考になればと、ぜひお勧めしたいこととがまだあったのですが
>>462のような方が阻止するレス(発達障害スレには)が多いですよね。
同じ背丈の方でないと(考え方や感じ方)受け入れられない、と言うか
僻みっぽいていうか???

                         ん〜残念です。





466 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 17:04:15 ID:c4zouA5o
なんだかなー。

467 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 17:12:33 ID:vI5aEomj
宗教とか関係なしに、会話が出来るようになった子供と
話が出来ないくらい小さい頃の話をする事はあるよ。
例えば、うちの子は曽祖父母の家が苦手でパニック起こしてたんだけど、
会話が出来るようになってから「あの時ね、(家が)すごーく怖かったの。
真っ暗だったから嫌だったの。あの家がどこか(誰の家か)分からなかったし」と
解説してくれたり。
(今はその家が大好きな曽祖父母の家だと分かって大丈夫になった)
もっと小さい1歳ぐらいの時の事も赤ちゃんの時の事も話すけど、
それで症状が軽くなったとは思わないや。楽しいけどね。
うちも年少で診断されてから年長の今までで劇的に良くなった方だけど、
それはやっぱり療育や適切な環境・関わりの成果だと思う。
療育を止めたり、環境が整っていない中で生活させたらおそらく
また悪化するだろうから。

468 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 17:14:45 ID:BNvZHLUq
>>465
数年後もし関連スレが残っていたら、経過報告を希望したいと思います。
療育担当者や465さんのなさってきた事が、もし今後も良い影響をお子さんに
与えていけたのならば、一つの希望になると思います。

私個人は就学後の経過を知りたいと思います。
学校生活で、どれほど本人が過ごしやすくなっていくのか?
それに備えて、親たる自分が今出来る事は何なのか?という事に関する情報は
多ければ多いほど、より選択肢が広がっていくと思います。

ただし、私はその手の語りかけは障害を告知される前、つまり生まれて間もない頃から
していますが、私の子に関してはそれで改善されることはありませんでした。
療育での成果は目に見えて現れていますけれども。
ですから、あえて「全ての子が465さんの方法で効果が出るとは限らない」と
記させていただきたいと思います。

469 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 17:17:29 ID:BNvZHLUq
くどいけれど追記。
「改善される事はなかった」というのは、子供がふとしたことで
簡単に自信を失いやすく、自信を築きにくい性質を持っている事が
とても深く関係していて、親からの語りかけ程度でどうにかなるレベルでは
ないからです。

470 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 18:34:37 ID:PBPLnBzu
>440
自閉症診断が変わる可能性はあるようです↓
ttp://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/02_11/top.html

このHPにもあるように自閉症は脳波とかMRIなんかではなく症状によって判断するのですが、その症状も健常児にも現れるものが多いし、また幼い児童が対象であるから難しいものではないかと。


471 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 18:50:07 ID:PBPLnBzu
追記
ttp://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/03_01/top.html
こちらも参照のこと。

472 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 18:50:40 ID:rj2m2M4n
,抱っこ法とかインディゴとか七とかしてる人って
自分の子はこんな感じでした、参考まで。で終わらないんだよね。
そこがうざがられキモがられる原因だってわかってない所が宗教臭いんだよな。

473 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 18:53:05 ID:FQU5OJFm
>>466
この人他スレでもこんなだったと思うけど
書き方が特徴ありすぎてね

474 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 19:29:19 ID:J+dzy3l5
>>465
奇跡を信じていても亡くなられた人々だって世の中大勢いるわけだから、
信じ込む気にはならないですよ、当然ながら。
青い蝶の話は、子供自身が熱中するものだったんだよね。
つまり、「うちの子にとって一番いいものか」を考えることが
大事なわけ。
貴方のやり方を否定する気はまったくないですが、うちの子を含めた
他の子供に役に立つかどうかは未知数だと思ってます。

475 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 19:36:28 ID:Xt0cBXuf
そもそも自閉は白か黒かではなく、水から少しずつ濃くなるカルピスみたいなもの。
健常者の枠に入る人の中でも、普通に生活していても
かなり頑張ったり工夫して生活してる人も多いんだよ。
だから個性程度にかわっているとことがあります、で終わってしまっては意味がない。
自閉傾向がなくなったと診断されたからそれでいいではなく
色々工夫したり、分りやすい事を子供に教え続けてあげた方がずっといいと思う。

それに健常児も療育はいいんだしね。
お金を出してまで療育的な事をしている健常児もいるし
幼児教室でも療育的な事を取り入れている所はたくさんあるんだし。
>>447さんは子供の傷と言うけど、そういう事についても教えてくれるし。



476 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 21:55:41 ID:ZGh1jW8z
うちは同居家族の介護があり2才半までほとんどかまってやれなかった事が、
子供に影響した事も環境要因の一つかな?と考え、
3才で広汎性の診断がおりた後、毎晩「○くんのこと大好きだよ、安心してね」
と言い続けました。でも、親子の信頼関係を築くためというより、言い続ける事で
自分自身が不安を打ち消し、子供をより好きになるためだった気がします。
4才の今、ぎこちないながら言葉も増え、お友達も何人かできて、医師にも「1年後にこればよい」
といわれました。(まだくるくるしたりするので診断が消えたわけではない)
息子に「どうして小さい時話さなかったの?」と聞いたら
「お母さんがお話聞いてくれなかった」と言われてしまいました。
たまに「あー。あー。」と言ってたけど、あれがお話だったんだろうか。
かわいそうなことをしてしまったな・・・・

私は見てたようで全然できてなかったけど、どこのお母さんも一番自分のお子さんの事を良く知っていて
ちゃんとその子に合った接し方をしてるような気がします。
それぞれの子供の成長のスピードや方向が違うだけなんですよね。
それが悩みの種なのですが・・・・

477 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:20:56 ID:yNb6WijF
>>469自身が※簡単に自信を失いやすく、自信を築きにくい心で
語っているからなのでは?
言葉が通じない相手に言葉を使って伝えるのだから
作用するのは(言霊)親の想念を伝える手段です。

478 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:26:22 ID:yNb6WijF
ヒント
目の前のダイヤの原石に気がつかず、
落としたメッキのイヤリングを探す虚しい姿。

479 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 10:35:24 ID:/XVU8+vD
上のあなたのレスがなるほどなーと一瞬思わせる内容だったとしても
478で帳消しになりそうな悪寒。

480 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:24:49 ID:y7w8jUSr
>>477
もしかして、昨日の長文宗教っぽい人?
的外れなレスをいただいて、何と言えばいいのか。
子供の長所と短所の全てが母親に似るとは限らないという事すら
お分かりにならないのでしょうか。

自分や自分の子に合う方法が、全ての子に合うとは限らない。
これは昨日私も指摘しましたが、療育スレでも同様の反応だったことを
お忘れですか?
その現実を直視出来ない方が、子供の状態を客観的に掌握されているとは
とても私には思えません。
ここを読まれる方々にとっては参考になる部分や、共感出来るであろう部分も
あったであろうと思うにつけ、とても残念な気持ちです。

481 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:24:55 ID:yNb6WijF
もしかして、比喩にさえ悪意と捉えているのですか?

私にも、あなたにも、誰にでも存在する比喩ですよ。
ダイヤを真珠としたりメッキを石ころとしたりしますけど。

私自身、答えを常に自分から離れたところから探そうと
暗中模索をするけれど、
気がつけば自分の中に当たり前のように
存在するものから発見をする。
今も、その繰り返しです。

こんな比喩もありますよ。
落とした金貨は朝探せ、と。
夜になってからでは、辺りが暗くて見えないのです。

比喩とは、奥歯に挟まったものの言い方をするように聞こえるかもしれないけど
かといって、具体的なことを言っても、伝わらないものなのです。
むしろ、>>479のように反発を招く          ※特にここは酷い。
まして、その人にとっての原石のダイヤは時事指し示すことはできないのです。



482 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:54:04 ID:TqFr7brI
うちは療育に頑張って何箇所も通っていたけれど、いま思えば子供のストレスに
なるだけだった。いやだいやだいうのを無理矢理連れていってたんだもの。
いまは子供に選ばせた1つだけに月2で通っている。
随分減っちゃったけれどすっきり。
子供も「僕の意見をママはちゃんと聞いてくれた」と喜んで母子関係もアップした
気がする。子は毎日家で百科事典や図鑑ばかりを読んで、どんどん物知り小僧に
進化している。お友達と約束なんて滅多にしてこないけれど、療育に通っていた
ころに比べると格段に落ち着いた気もする。表情が穏やかになったんだよね。
「療育をいまやめてどうするの、子供のこと全然考えていない。社会適応出来なく
なったらどうするの」と散々仲間うちで言われたけれど、幼稚園にもきちんと通え
ているしやめてもいまのところ問題はでていないです。
まぁこういう人もいるということで...流してください。



483 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 12:56:18 ID:y7w8jUSr
あえて宗教チックな事を書くならば、私は子供の心に伝わりやすい、
抵抗感をより少なくなるような話し方を普段から心がけて実行していますが、
それ以上に子供の「外の世界から自分を守るための殻」が固く、
「親と自分は安心な関係」という経験や時間をどれほど積み重ねても、
子供にとって外の世界は「生まれて以来持ち続けている生理的な恐怖感を
払拭するには、時間がかかりすぎる存在」のようです。

ところが、子供にとっては親や肉親からの働きかけよりも、
「自分の世界の外に住む人達=療育の先生他」からの働きかけの方が、
恐怖感を払拭する時間がかからずにすんでいるようです。
私(=子供にとっては内なる世界の住人)には安心感はあっても、
それが自分一人で外の世界に住む人々と怖がらずに接することが出来るという
自信には繋がらず、その自信を築くためには「幅広い分野で、外の世界の
住人から受け入れられたという沢山の体験」を必要としているようです。
勿論、これは私の子の特性(障害)なので、他のお子さんにとって
役立つかは分かりませんが。

少なくても自分を取り巻く世界に先天的な恐怖感をあまり感じていなさそうな477さんの
お子さんに合う方法は、私の子には合わないという事をお分かりいただけるといいのですが。

…胎教からしていたけれど、努力がさほど実っていない事を改めて実感orz

484 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 13:42:16 ID:LGnDCXrl
私も胎教からです。でもイマイチでした。
自閉症のお子さんは「あるまじろ」や「ハリネズミ」みたいな所
ありますよね。
うちの子は「アルマジロ」です。嫌な事や嫌な場所には目を閉じて
小さくなって静かに固まってしまいます。持ち上げても丸いんです。
そういう時は静かな環境で心がほぐれるまで待ちます。
余計な語りかけは逆効果でしたよ。
それでも子供の甲羅がはずれてしまう瞬間っていうのがあります。
うちの子は車関係の拘りがすごくて、そんなに好きならゴーカート
(本格的な奴)に乗せてみようと親子でチャレンジしました。
急カーブがどうしても上手に曲がれなくて悔しがって、上手に曲がれた瞬間、どちらとも無く目を合わせて「やったぁ。」と叫びました。
今でもその一瞬は宝物です。初めて自分が子供と同じ場所にいるって感じた。子供の世界に入れたんだと思った。
それから子供は何かしようとしたり、目標物に向かって突進する前に私を振り返って「まま。一緒?」と確認してくれるようになりました。
これだって、車嫌いなお子さんや、排気ガス苦手なお子さんには効果無いですよね。本当に千差万別だと思います。

485 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:07:37 ID:yNb6WijF
>>483さんは、胎教からなさっていたのですね。
私も宿ったと知ったその日から、(知る日の前日まで大酒喰らっていましたが・・・)
「母として選ばれた自分」は、誇らしい緊張感に包まれ
この子にしてあげられる事として、胎教に関する納得のいった方法を施していました。
 おなかの子供は、主人と私の精子と卵子の結合で宿ったわけですが
もっと神秘的な、なんと言いますか、もともと存在する魂が縁あって宿ってくれたものと
信じて疑いはなかったですね。特定の宗教を信仰しておりませんが、
そういった宗教心は幼い頃からありました。






486 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:08:24 ID:yNb6WijF
とにかく、新しい命にとって、この地球に触れた瞬間の不安感を補い励まし
勇気付けることができるのは、母親であるこの私しかいないと、
出産後母子が一緒に過ごせる病院まで丁寧に選びました。
ところが、昨夜書き込んだとおり、出産後初乳すら満足に含ませる前に
高ビリルビンで入院をしまったのです。
どの子も健やかに眠っている中、私の子供の泣き声だけが、いつまでも遠くから響いていました。
「元気がいい」ではなく「悲痛に私を求める泣き声」であったと思っています。
思えば、退院後も本当によく泣き叫ぶ子でした。
よく抱きましたよ、一番大切な出産直後から、
不安を取り去り、励まし勇気を与える存在となれず、
管につながれていましたから、それを取り戻そうと必死でしたから・・・。


487 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:09:18 ID:yNb6WijF
更に続き〜
しかし、その後の息子は自閉症の顕著な症状が現れていた。
そう気がついたのは、ずっと後でしたが。
 私は、子供の魂に傷をつけたのだと思います。
発達障害では脳といいますが、あえて魂と言わせてもらいます。

・・・何かまた日記に書いとけとけって言葉が聞こえてきそうですね。
>>483うちの子も外部に対し恐怖心と反発がありましたよ。
 
ただ、どの本を読んでも、障害には何らかの原因で脳に微細な云々〜
だとかって説明があって、その「何らかの原因」の
「何らかの」がどうしても納得できなった。
自閉と診断されてから、何らかの原因探しをしました。
私が、大酒のみだったから?胎児に必要な栄養が足りてなかった?
水銀を知らず知らずのうちに摂取してしまったの?等。
 どの方にも自分の令を当てはめようとは思っていません。
ただ、皆さんは「何らかの原因」をどこに求めますか?




488 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:22:45 ID:T+7Nz20c
>>482
幼稚園と並行なら、月2も通えば十分だと思うけど。
施設までの距離もあるだろうけど、それまでは一体どれ位の頻度だったの?

489 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:39:08 ID:bSYVHutW
>>487
「脳に原因」なんだから、脳に原因があるんだと思ってるよ。
あなたが別の原因を模索する事に異論はないです。

ただ・・ええとこの先、
「お子さんの障害の原因は○○だから300万払えば治して上げます」
系の人や集団には慎重になって下さいね。

490 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 15:00:21 ID:y7w8jUSr
えーとレスを頂いたので。
>>487
後天性ではない障害を持ってしまった原因を、今の医学で全てを
解き明かす事は難しいと思います。
書籍は不特定多数の読者を想定しているがために、医学で判明しきれない
部分を含めて「何らかの原因」とぼかして書かざるを得ないのでは?と
感じています。
書く事に責任を持っているからこそ、無責任な事を書けない著者が多いのだとも。

親として、原因を突き止める為に更なる知識を得ようとする方もいれば、
今の状態の子供の世界をより広げるべく、その手段を探す方もいらっしゃる。
お互いに暗中模索しながら子育てしている現状そのものでいいと感じます。
ただ私にとっては、原因の追求よりは、子供が自らの力でより今を楽しく
生きて行ける力をつけられるような育て方の情報を優先したいと思っています。
ただ、そうではなく、「原因さえ分かれば、どれほど気持ちが楽になれるだろう」と
思う方がいても不思議ではないとも思っています。

魂の事に関しては、育児板よりは哲学板の方が相応しいのでは?と思います。
あいにく私は魂の存在を受け入れていても、それが何処から来て
どのような役割を持ち、何処へ行くのか分からないという状態そのものを
楽しんでいるので、「魂の存在意義」にあまり深い意味を持たせず、
ただ「存在するものの一つ」だと思っているので、討論にすらならないと思います。

491 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 15:01:39 ID:y7w8jUSr
>>489
中枢系かな?と思っています。
しかしながら、中枢系とは何ぞや状態だったりします。orz

492 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 17:53:22 ID:6PaBMbvX
>>482
一口に療育と言っても色々ありますからね。
例えば複数の教室で「ティーチの概念を取り入れている」と同じ事を
言っているとしても、内容はかなり違っているのが不思議ではないのが現状です。
あなたが行っていた教室にはあなたのお子さんは合わなかった、
ただ皆が合わないわけではなく、合う子もいたという事でしょう。
勿論理想は子供は全員違うのだから、同じクラスでも全ての子に合わせて
療育の内容を微妙に変える事ですが、これはかなりの技術などがいりますし
全国的に見ても中々難しいのが現状だと思います。
マンツーならまだしも、グループなら特に難しいでしょう。
地域的に多い場所なら療育機関に限らず子供に合った場所を探す事も出来ますが
療育所か塾とかお稽古とか幼稚園さえ、選ぶ事が殆ど出来ない地域もありますしね。

このようにバラバラな状態ですから、このスレの人も必ずしも行かなければいけない、
とは言わないと思いますよ。
せっかく書き込むのなら下手に尻込みして流してください、なとど書くよりも
色々活用した方があなたも住人も楽しいと思いますよ。

493 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:48:03 ID:ErpNyWTK
ID:yNb6WijFはリアルメンヘラなんか?
飛ばしたいからトリップでもつけれ

494 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:52:51 ID:WXi4t5oD
>>487
遺伝だよ、君の

495 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 20:55:41 ID:T+7Nz20c
>>493
つ専ブラ導入
IDをNGワードに登録すれば、スッキリ。

496 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 21:18:19 ID:S/UjQuTP
オカルト板に来たかと思った。
電波ユンユンユンユンユン。
飛ばしている人がいる。

497 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 22:33:17 ID:YwbKynhx
久しぶりに来てスレ間違えたのかと思った。
広汎性の人って宗教とか詐欺にはまりやすいって
こないだ新聞記事にあったね。


498 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 01:01:34 ID:Gn/yJTCr
やっぱ釣りだったみたいだね。
マジレスせんでよかったわ。

499 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 09:27:00 ID:M7jOet2/
来年就学です。中程度の知的遅れがあると発達検査で指摘されました。
生活面では年相応らしいです。
知的に苦手な部分を入学までに何とかしたいと思って、療育先の心理士さんと
相談しましたが「お子さんは今すごく落ち着いてます。人の事を思いやれるまで成長してます。目で見るより耳で聞く方が得意なお子さんで、無機質な繰り返し型学習を繰り返すよりは、人との関わりの中で成長して
いけるタイプだと思うので学校が始まるまでは部屋に文字表や数字表を貼って
一緒に読んであげるだけで充分です。」といわれました。
「学校がはじまって、学習とはこういう物なんだ。」と本人が思う事のほうが大切だとアドバイスされました。
なんか時代と逆行してる気がするんだけど、今は2、3歳から文字覚える子
多いし何でも先取りで学習ですよね。不安です。

500 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 10:55:00 ID:MyDRrVwl
>>499
別に時代に逆行してないし、健常の子なら入学前に最低50音が読めて名前が書けるのが望ましい、
先取りならひらがなカタカナ書けるレベル〜一学期に学習する漢字が読めて書けるレベルだけど
中度の知的の子に同じレベルを求めて今学習させるのはキツイんじゃないの?
健常でもまずは字に興味を持たせるように絵本読んだりひらがなポスター風呂に貼ったりで
いきなりドリルから始めるわけじゃないよ。

そんな基本的な事はとっくにやってる、字を覚える基礎はできてるっていうなら
公文の幼児用ドリルで線をなぞるとこから始めてはどうでしょう。
一日10分でも座ってやってたら学校で授業中座っていられる為の練習にもなるし、
鉛筆を持つ力もつくし。

501 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 13:57:50 ID:Hn0VEiRn
>>499
あんまり無理にやっても嫌になると困るよ。
健常の子でも、キーッ!てなるし。
意欲や興味がありそうだったら、
遊びながら教えてあげてもいいんじゃないかな。
年長で漢字書いてる子が園にいるんだけど(たぶん丸写し)、
地図が好きみたいで地名なんかを書いてるんだよね。
好きなことの延長でやるといいと思う。

502 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 19:15:54 ID:SO/wucx0
保育園での暴力が最近おさまったと思ったら今度は
女の子の下半身に興味が出てきたらしく触ったりしてんだと
軽いADHDかと思い受診し「広汎性…」と診断され事がどんどん運んでいますが
もう疲れちゃった、わいせつ行為する幼児なんていらない
いっそのこと・・・

503 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 19:45:41 ID:RWTapRkv
さあ夜釣りが始まりました。

504 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 20:03:14 ID:SO/wucx0
夜釣りって釣れないよ…
もう極力パートは休んで保育園に行くのを減らす事にしました。
血迷ったカキコミ失礼しました。消えます。

505 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 22:49:49 ID:RWTapRkv
あぁ…ごめんね、あんまり殺伐とした書き込みだったから
マジレスかと思わなくて…
最近診断されたんだよね?事がどんどん運んでるという事は
療育受けるアテができてるのかな。
それなら専門家に相談できるだろうし、
これからよくなっていくよ。
今の状態が永遠に続く訳じゃないよ。
保育園では加配の先生はついてないのかな。
診断されたなら園に対応してもらう事で
改善されるといいんだけど。
仕事が休めるなら、少し家で子供とのんびりするのもいいと思う。
子供も保育園でがんばりすぎてて、ストレスになってたりしない?
今が転機だと思うから、うまく乗り越えてほしい。
まだ見ててくれるといいんだけど…

506 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 08:21:11 ID:8BnWI3Bf
暴力とわいせつ行為で広汎性?
もしかして、二次障害起こしてない?

507 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 09:56:30 ID:09B4bcxC
499です。レスありがとうございました。子供のことを考えずに私だけ焦って
いたって気がつきました。ありがとうございました。
各種面談9回目でやっと先日、支援学級に通学してよいと許可が下りました。
これで必要以上に焦る必要が無くなったので一息ついています。




508 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 10:13:21 ID:09B4bcxC
暴力とわいせつ行為ですが、暴力の方は一段落ついているようなので、
わいせつ行為の方で思う事です。
遊びの可能性が高いのではないですか?ボタンを押すと面白い音がする
玩具のように思っているのではないですか?
広汎性(自閉圏)の子供は「イヤだ。やめて。」の理解が悪い子が多いです。
保育園側には、子供が問題行動を起こすので「事を起こして叱る前に、気をそらす事。」それが無理でも問題行動は騒ぎ立てないで、静かに諭してもらうようお願いしてみてはどうですか?

509 :名無しの心子知らず:2006/12/01(金) 19:12:14 ID:mVyeHLyJ
>502さん、まだみてますか?
誤学習したのかもしれませんね。
うちの広汎性のムスコが、療育受けているときに
何度もいわれました、「誤学習はさせないでください」と。

問題行為(下半身をだすこと、糞尿を意味する言葉を唐突に言うなど)を起こして
周囲の反応で、自らが注目を浴びてしまうと勘違いし、
繰り返してしまう、ことだそうです>誤学習
場が読めない、相手の気持ちがわからない、そんな自閉圏の子供達が
おこしがちなことです。

対処方法としては
問題行動に過剰に反応しない事と、問題行動よりも「より良い行動」をしたときのほうが
心地よく誉められるということを学習させる、この2つの事を並行して進めます。

問題行動は、簡潔に毅然と叱って終わりにする。周囲も出来うる限り流す。
(たとえば、一言咎めて黙ってお尻を一つたたくぐらい、当人に愛想無いと思わせる)
一方、より良い行動が出来るように誘導する、良い行動ができた時は褒めちぎる、
の繰り返しです。

療育もされているようですから、園と家庭と療育先と連絡取り合っていけば、
きっと良い方向に改善すると思います。




510 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 11:41:19 ID:xNJSiCM0
そんなにクルクル回るのが好きならバレエでも習わすか、と
思ってはみるんだが、経費が高すぎる。
発表会にン十万ってありえねー。

511 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:05:00 ID:m9Ny9Rc5
つま先立ちとか得意だしねw
うちの息子も、リズム感良いんだし、ダンスを習わせたらいいのに、
と周りに言われてるけど、
バレエもダンスも、結局団体競技だからねえ。
いきなり主役になれれば良いけどさ。

512 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 14:17:55 ID:yXqw7MxE
習い事、何かいいものありますか?させておられますか。

うちも踊り系は大好きで「習いたかったらいいよ」と言うんですが、
場所見知りやら、何か不安感があるらしくて嫌というので
小学生になっても何も習い事をしていません。

何かひとつでも得意なこと・好きなことが見つかったらラッキーのつもりで
色々経験させたいのですが…難しいです。

513 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 14:28:30 ID:m9Ny9Rc5
水泳とかピアノは結構多いよ。
うちは、それこそ場所見知りがあるので難しいけど。

514 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 01:33:02 ID:3l1w5jTw
うちはバイオリンの予定。
場所は、見学させてもらったりして慣らした。
建屋が新しくて綺麗だし、音楽系おもちゃも置いてあって、
本人も気に入ったらしいが、長続きするかどうかは分からないな。

515 :名無しの心子知らず:2006/12/07(木) 22:16:40 ID:08a2ZuSI
>>499さんの書き込みは、私かと思うくらい一緒だ。
発達が少し遅めで、耳からの支持のほうが通りやすい子で、来年就学なんですようちも。

周りの子はかなり読み書きが出来るらしいので、いきなり入学して戸惑うのは
どうか、と思い、うちでは発達外来の先生に進められて、公文始めました。
宿題は当面無し、目標は入学までにひらがなが読めたらいいや、くらいで。
結果、まだ1ヶ月くらいですが、ほめられるので楽しんで通っています。

とりあえず、「学校とはこんな感じでこんな事をするんだ」っていう体験だけで
いいのかもと思っています。一クラスしかないようで「できない」事がいじめの
原因になったり(クラス替えで人間関係のリセットが出来ないので)、というあたりが
心配だったので。

516 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 08:26:58 ID:h4Cnxs6Y
499です。
うちの子は特学に行かせることにしました。
もしも追いつくようなら交流学級を検討してもらうつもりです。
このままなら、そのままノンビリ過ごさせていいかなと思ってます。
うちの子は園でも近所でも「Aちゃんが、ちゃんとしてるのに
(定型発達のあなたが)なんでちゃんとできないの?」という
スタンダードにされた為、一人の子から恨まれてボコボコにされる
事件があったので(普通にいけば同じクラス)その子を避けるためにも
別の学校の特学をえらんだんです。色々大変だし心配ですが、適度に
ガス抜きしながら頑張ろうと思います。


517 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:05:52 ID:laaSswtz
>>513 >>514
ありがとうございます。>>512です。

水遊びは大好きなのに、顔にかかるとパニックになる子で
水泳…と言うとその瞬間「嫌」と言います。
音楽や踊り、いいなあと思うし本人も好きそうなのに
「知らない場所に行く」時点で本人的にアウトだそうで…。
バイオリンいいですねー。私もいっしょに習いたいくらい興味があります。

518 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 09:23:46 ID:laaSswtz
続けてですみません。

家の子は2年生なんですが、通級していて通級で受けている
国語(作文関係が苦手なため)、特に漢字が
気がついたらものすごく遅れてしまっていました。
通級から特に宿題や、「出来ていません」等の連絡がなかったので
おまかせにしていた私がいけないのですが…

先日普通級で、朝自習の時間に国語の漢字ドリルをやりましょう、が
数回あって、家の子は遅れているのが嫌で全く開こうとせず
自習時間中ずーっとぼんやり何もせず…。
苦手意識が出来てしまって家でもやりたがらず、困ったなと思います。

特学で国語を受ける、というと、こうなってしまわざるを得ないのでしょうか。
2年生で習う漢字をほとんど習ってなかった…というのは…
もっと早くに気づけば良かったと悔やまれます。

519 :518:2006/12/08(金) 09:25:46 ID:laaSswtz
すみません。文が変でした。

国語は2年生から特殊学級で受けています。

520 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 11:25:51 ID:iSHONRv7
>>515
うちは視覚優位なんで、覚えて書くのは好きみたい。
でもなー書き順はともかく、書いてる途中でへのへのもへじになるのは
なんでだと思っていたら、旦那が教えたらしい。いらんことを。
うちも一クラスか多くても二クラスだよ。

ちなみに旦那も広汎性っぽい、本人いわく聞いて覚えるのがだめで、
教科書全部丸暗記してたらしい。
なので国語の感想文どころか漫画すら読めない。
登場人物の感情が理解できないんだって。
でも普通に会社勤めしてる。

>>518
前出の公文とかどうなんだろ。
あれは最初の方から順に追ってできるから復習にもなるよ。
自分は中学のときやったけど、小学校1年レベルから始めて、
最後は高校数学やってた。

521 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 00:43:25 ID:mC43EX5v
公文がいいとよく聞くのですが、みなさん何歳ぐらいから行かせていますか?
現在3歳半ですが、年中ぐらいから行かせてみたいなと思っています。
でも失敗したり、思い通りに事が運ばなかったりすると
その日は二度とそれをしないので、公文に行かせても続くかどうか心配です。

522 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 04:52:34 ID:XpvSi9ha
>>521
一応、できるまでやるってことになってるシステムなんだな、公文は
失敗してもまたやり直して、100点とるまでやるっていうのが基本姿勢
進行速度は個人で全然違うしね
マイペースでやれるっていうのはいいと思う
ただ課題があるから、そこは頑張りどころじゃないかな
幼児コースは小学校↑とはまた違うのかもしれないけど
公文に限らずピアノでも何でも続くかどうかっていう不安は同じだよ
あまり固く考えない方がいいよ

523 :518:2006/12/10(日) 07:44:48 ID:yexJC3Kc
>>520
ありがとうございました!
公文は、実は一年生の一学期に行かせたのですが・・・
幼すぎたのか、宿題の量に負けて泣く泣く挫折しました。
ほとぼりが冷めてるかも知れませんので、またそれとなく誘ってみます。

公文にうまく慣れれば、PDDの子もたくさん通っていると聞いています。
うちは好きなことしかしたくない!タイプなのと、字を書くのにこだわりがあって
時間がものすごくかかるので、最後は泣きながらやってました。
あまり続けさせようとか思わず、気楽にやるのがいいんですね。

524 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 13:25:37 ID:jcC4p5CA
障害児
公文に行っても
頭打ち

人任せにしても、学力は伸びませ〜ん。

525 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 14:25:22 ID:O8yYXiYk
家は公文を検討して、医師と心理士に相談したけど
「お宅のお子さんには、機械的な反復学習はストレスになるだけです。
始めるにしてももう少し大きくなってから」と言われてしまいました。
全ての子に向くわけではないと思います。
駄目でもともとって気持ちで、親がキリキリしなければいいのではないですか?


526 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 18:52:29 ID:a2I+s+i8
漢字だけなら公文でなくてもいいと思うよ
この障害は国語は苦手な子多い希ガス
国語だけアヒルでもいいと思うけど
健常の子でもほとんど全教科がアヒルって子もいるし

527 :名無しの心子知らず:2006/12/12(火) 13:39:05 ID:WrCvXLeo
ウホッ
発表会の予行で行ったホールで走り回って、出番になっても出なかったらしい
先生他の子たちごめん・・・orz

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)