5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●広汎性発達障害統一スレ2●●

1 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 22:15:09 ID:JJ+tGkEg
自閉性障害のお子さんを持つ方のための統一スレです。
自閉症の他、アスペルガー症候群、高機能自閉症、
特定不能の広汎性発達障害(非定型自閉症)など、
まだ診断を受けていないお子さんのためにも、
広汎な情報交換をお願いします。

★★ このスレは sage進行 です ★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

前スレ
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

179 :178:2006/08/29(火) 01:41:14 ID:uCXRgyAl
>178
自己レス。ごめん、履歴を見たら内容変わってた。
多分過去の「親の会」の項目についてだね。
もしかして>177さんかここを見た人が書き直したのかもね。
現在のものなら、問題ないと思う。

180 :名無しの心子知らず:2006/08/29(火) 11:51:01 ID:YanH3HDq
>>177
親の会の記述、削除した人GJ!
書いたのは、ボラやってパシリにされた当事者だろうけど、
あれは酷すぎる。

181 :177:2006/08/29(火) 12:26:15 ID:gqvGE8mC
>>178
一夜明けたら「親の会」の部分が削除されていました。
人の書いたものを削除していかどうかわからなかったのですが
どなたかがそうしてくださったようです。
ありがとうございます。
わたしも今のものなら問題ないと思います。

>>180
前のものはやっぱりあんまりだと思いますか。
同じ思いの人がいてよかった。

182 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 09:55:34 ID:/I1TaUW8
話をさえぎってごめんなさい。
保育園主催の肝試しがあり参加してきました。
保育園を真っ暗にして親子で一番奥の体育館からラムネを持ってくる。
参加した子供さんホボ全員泣いたのですが、うちの子
「いやだよぉ、こわいよぉ。おばけきらい。」といいながら
泣きながら歩いていました。でも、仮装した先生がピョンと
出てくると「あ、山田先生。なにしてんの?」と素に戻ります。
一緒に歩いてて笑いをこらえるのが大変だったのですが、
クールだというか何というか、怖がるツボがチョット違うような気がしました。



183 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 11:35:07 ID:RSY3GpzY
>>182
それ分かる。
変なところに聡いっていうか、よく気がつくんだよね。
しかも冷静だし、親の方がびっくりする。

自分もd切り。
今保育園行ってるんだけど、来年幼稚園に変わらないといけない。
幼稚園はマンモスで加配がつくか分からない状態なんで、
母子通園施設に変わるかどうか迷ってる。
ただ、他にも保育園→幼稚園の子もいるんで、
今のお友達と離れるのもなぁというのと、年長の一年だけというのがネックにorz
皆さんならどうしますか?


184 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 13:05:23 ID:aauD6CUB
保育園→幼稚園の他の子の中に、仲のよい子がいたら
幼稚園選ぶかも。
うちの子の場合、だけど新しい環境に弱いのでせめて顔見知りがいたら
少しでも落ち着くかなーと思って。

就学相談行ってきましたー。
本当に「相談」なんですね。もっとその場である程度の白黒つくのかと想像
してたので、ちょっと調子抜け。
行く前はあまりの緊張にお腹を壊し、危うくバスに乗り遅れるところだった。

185 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 13:16:05 ID:qfrRPM6C
>>183
幼稚園と相談(面接)してみて受入れOKなら幼稚園。
いいチャンスだと思うし。

>>184
ウチは来年の今頃、就学相談だ〜。
診断書とかないんだけど(未だ様子見)、なるべく細々と用意しなきゃですね。

186 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 13:23:25 ID:aauD6CUB
>185
うちは市の発達支援センターに年1回くらい行ってたんだけど、そこで
検査ついでに「今年就学相談で〜」と話したら資料作ってくれましたよー。

187 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 13:51:53 ID:RRN4HC+e
>>182
その肝試し、子どもたち全員を泣かしてまでやる意義のある行事なのか疑問。
ちょっとひどくない?



188 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 15:50:11 ID:/I1TaUW8
うーん。そうかもしれないですね。
でも、あまり酷いとは感じませんでした。
どっちかというと「全員ラムネとれた僕達すごい!えらい!
でも、ちょっと泣いちゃったよ。えへへー。」
見たいな雰囲気でした。


189 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 20:00:06 ID:fxa2iwzP
すごいびびりのお子さん持ってる人います?

うちの子PDD疑い4歳なんだけど、かなりのびびり。
こないだ家族で旅行に行ったんだけど、海も温泉も嫌がってギャ〜…orz
この子にとってはほんとに不安で怖かったんだと思うけど、それでも、やっぱり喜んで欲しかったなぁ…なんて思ってしまった。

グチですんません。

190 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 20:14:39 ID:Zd49n0yA
親の思惑通りに喜んでくれないのは、これぐらいの年齢ならどんな子でもある事でしょうけれど、
その確率がぐんと高いから本当、「せっかく来たのに」とショボーンとする事が多いですよね。

うちの子(もうすぐ三歳の男子)も結構なびびりやなので、そういう事よくあります。
なので、可能であれば予行演習みたいな事をしています。
海なら、近場のちょっとした海水浴場に連れて行ってOKだったら、遠くの綺麗で大きな海水浴場へ。って感じです。
何事も一度には無理なので、少しずつ大丈夫な事を増やしていければな、と思います。

191 :名無しの心子知らず:2006/09/01(金) 02:42:04 ID:ak8mLhSx
>>189
うちもかなりのビビリです。
昔から公園でも海でも常に怖がって、私から離れない息子。
そんな息子も10月で6歳。
今年の海は海から上がりたくない〜!って暴れてました。
(もちろん浮き輪装着)

海に関しては水が怖くて駄目だったので、去年の秋から
今年の夏にあわせてスイミングに通わせました。
他の子たちがどんどん進級していくなか、マイペースに地味〜に
とりあえず今年の夏、水を怖がらなくなったとこまで来た。
それでいいんだよ、息子。
母さんはほんとにちょっとの進歩でも嬉しい。
(といいつつ普通の子と比べて焦るのもしょっちゅうっですが)

192 :名無しの心子知らず:2006/09/01(金) 12:34:33 ID:L9WxdH1w
>>190
>親の思惑通りに喜んでくれないのは、これぐらいの年齢ならどんな子でもある事でしょうけれど、
>その確率がぐんと高いから本当、「せっかく来たのに」とショボーンとする事が多いですよね。

せっかく来たのに…はよくあるが、
実は結構記憶に残っていて時間がたった後にその話をしだすとかもある。
その場では楽しそうなそぶりも見せなかったのに、実は楽しかったらしい。

193 :名無しの心子知らず:2006/09/01(金) 13:09:43 ID:nk+gXk3h
うちの子なんて、パニック起こして帰って下さいと言われたベビースイミングの話を、2年以上経ってから急にしだしたよ。
彼の中では、楽しい記憶になってるみたい。
去年までは、海どころかプールもダメだったのに、今年連れて行ったら普通に入れるように。
何がきっかけなのかさっぱり分からないんだけど、
とりあえず焦らないで待った甲斐があったかな。

194 :名無しの心子知らず:2006/09/02(土) 23:52:13 ID:zfbV9f7Z
>>184 >>185
レスありがとう。
一応幼稚園からは受け入れおKと言われてるんで、あとは本人次第かな・・
自分としては気持ちは幼稚園に傾いてる。
医師にもちょっと聞いてみます。
どっちにしても毎日弁当だw

195 :名無しの心子知らず:2006/09/03(日) 22:33:02 ID:9QRrfHnn
うちも海どころか銭湯も入れずパニックに。根気よく小さいプールにミニカー持っていき洗車しよう!とか言いながら温泉も頑張って連れていった。虐待してるかのように見られるのをひたすらガマン。今十歳だけどプールでガンガン泳げるようになったよ。みんなガンガレ!

196 :名無しの心子知らず:2006/09/04(月) 20:18:49 ID:aBsNUAZb
今月中に就学相談に行く予定です。
就学相談に行くことを地元の発達センターの心理士と話したときに
「お子さんは、通級よりも特殊でじっくり過ごした方がいい。」
と言われました。
もう一箇所私立の療育にも通っているのですが、そこの先生からは
「成長と共に自閉度が薄くなっていくタイプのお子さんにみうけられる。
普通級に入って介助の教師をつけてもらい、母子登校を薦める。必要以上に
怖がりすぎないでください。」
 親としては特殊に初めから在籍させた方が体も精神も楽。でも、子供に
とってはどうなんだろうと葛藤しています。
同じような経験をお持ちの方いらっしゃいますか?

197 :名無しの心子知らず:2006/09/04(月) 20:39:43 ID:9YYPkE3V
>>189です
レスくれた皆さんありがとう。
やっぱり経験なんだね。
プールは保育園でだいぶ慣れたんだけど、海はまた違うもんね、
また来年チャレンジしたいと思います^^


後に楽しい思い出になってるって面白いね〜。
怖がってパニクってても、楽しみたい部分ってあるんだなぁ…


198 :名無しの心子知らず:2006/09/04(月) 21:24:14 ID:yor54fkf
>>196
うちは8月はじめに就学相談に行ってきた。
子供の特徴を細かく話して特殊学級に入れるようにお願いしてきたよ。
クラスの人数は増えるし、先生は一人だしね。(多分加配はつかない)
子供に負担が多いとつらいかな・・・と思って。途中で通常でもやっていけるように
なるといいなあと思っている。

199 :名無しの心子知らず:2006/09/04(月) 21:59:25 ID:aBsNUAZb
そうですよね。普通級から特殊級に行く事は出来ても
特殊級から普通級には移れないという話を聞いていたので
ちょっと悩んでしまいました。
でも、成長と共に、本当に自閉の症状が和らいで普通級レベルまで
いけるのかというと未知数。
その未知数のために幼い子供に、負担をかける事はギャンブルに近いと
思うのです。「子供の可能性を信じてやらない酷い親だと思われるんじゃ。」
という思いも、ふと頭を過ぎったりします。
恐らく行政の方の心理士さんは、子供の現状を踏まえて特殊をすすめてくれている。
私立の療育の先生は、子供の自閉症のタイプを踏まえての可能性を言ってるのだと思う。
現実と可能性の間でどう折り合いをつけるのか良く考えて10日後の就学相談に
備える事にします。ありがとうございました。

200 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 00:17:10 ID:omgqNpfM
はじめまして
三歳の子を持つ母です。今日はじめて発達知能テストを受けてきました。
ぐんぐん成長しているように思えたし、期待していたのですが
障害だという結果でした。素直に受け止められず…。
得に、対人コミュニケーションが2歳程度しかないと言われました。

目はどこ?という質問にもキョトンとして答えられず…。
家では答えるのですがと言うと、「家でできることが他の場所や人で
できなくなる。」のは問題があると言われました。なるほど…。それと、
お母さんと違う言い方で質問すると理解できなくなるようだ。と言われました。

かわいい息子、ニコニコ顔の息子。将来苦労することになるのでしょうか。
初めて障害があると告げられたとき、どんな本を読んでみたらよいでしょうか?
パニックになり障害と告げた先生の言葉が受け止められずにいます。
眠れそうにありません。どうしたら良いのでしょうか。

201 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 01:27:08 ID:7bQjUR4d
>>200
吉田友子さんの『その子らしさを生かす子育て』がお勧めですよ。
今は辛いかもしれないけど、検査でお子さんの特性が分かった事だし、
良い方向に進めると良いですね。
障害があろうと無かろうと、可愛い我が子に変わりは無いですから。

202 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 09:57:39 ID:isHSvhAY
>>200
読んでて涙が出ました…私も去年まったく同じ感じでした。
幼稚園も秋には決めないといけないので気持ちも焦ってました。
私も「その子らしさの子育て」読みました。
療育に通えるようになると、気持ちも晴れてきました。
昔だったら診断されない子が診断されて
支援を受けやすく生きやすくなる方法を今から教えてもらえるチャンスだと思ってます。
私もきっと今なら診断されてた子だったと思います。
小さい時から支援されてたら、もっと生きやすかっただろう
今頃違う人生だっただろうなと思います。
息子は恵まれてるんだなと思うようにしています。
今は幼稚園も思ってたより楽しく問題なく通っています。

203 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 11:46:32 ID:2DdJPFm8
>>200
うちの子も去年3歳の時に広汎性発達障害と診断されました。
診断されたすぐは親の私がとりみだしたりして
なかなか受け入れられなかったです。
ただ、今となっては息子の障害がわかって
良かったとおもっています。
診断されてから“丁寧な子育て”を実行してきた結果、
驚くほど落ち着いた息子を見ると
ホントに良かったと思います。
>>200さんも今はとてもお辛いでしょうが
そう思える時が絶対きますよ。

204 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 18:28:54 ID:LIZlIqtb
>>200
あああ、去年の私がいる。
人の顔のカード見せて「目はどこ?」「目は、がチガウヨ!」と不機嫌・・・。
5歳だったのでこれくらいは出来るだろうと思っていたのに半分以上も答えられず
見事に黒。「広汎性発達障害です。」の診断に夢を見ているような感じで「え?え?」
って。何も手につかず、顔をあわせると、に〜って笑ってくる息子を見ていると
笑い返せず涙がぼろぼろ。布団に入ると涙ばかり出てきて眠れなくて一晩中泣いてた。
今ではむしろ息子に障害があってよかったとすら思っている。そんな私はADD疑い。
障害が見つかったのは今の時代で良かったと思っているよ。
知り合いに(独身男)このことを話したら「普通の人とは違った子育てが出来ますね」
と言われた。なんとなくちょっと嬉しかったのを覚えている。


205 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 18:33:34 ID:ANh76T8i
>今ではむしろ息子に障害があってよかったとすら思っている

でも子供は自分に障害がある事を「よかった」って
思える日が来るのかな?って思う時無い?
私にはこれが今の課題だよ・・。

206 :204:2006/09/05(火) 18:39:25 ID:LIZlIqtb
>>205
ああああああそうか・・・。そうだよな、大きくなって「お前のせいだ」なんて
言われる可能性あるな。orz
障害を持っている方は生きにくいよな。どうしたらいいのか手探りだけど
出来る限り死ぬまでサポートするよ。

207 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 19:04:31 ID:ANh76T8i
>>206
後ろ向きな突込みをしてスマンカッタ。
ところでさ、>>200の「家では答えるのですが」で
ああ、うちの子@2歳もだ・・って思ったんだけど、
家では親の質問にも答えるし表情が生き生き
しているのに、親子教室や専門機関の面接の時とか、
家以外の場所や相手では
無表情になったり紙芝居でも反応が鈍かったり、
言葉が出なかったりって、やっぱそれって専門家
から見れば要チェックな状態なんだねえ・・Orz
通常の発達の子にもあるような、人見知りして
緊張してるとか、うちの子はそういう感じでは無いんだよね。
なんだかまるで、「母親以外の人の言う事は
聞かなくていいんだ」みたいなマイルールが子供の中で
出来上がってて、先生や心理の人をスルーしてるように
見える。

208 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 19:23:40 ID:w+HYV+xC
>204
何となく分かるぞ。
最近「飲んだら一発で”普通の子”になる薬」が目の前にあったら
迷わず飲ませるか?と想像したんだけど迷った。かなり。
とんちんかんな所含めて大好きなんだよな。

209 :名無しの心子知らず:2006/09/05(火) 22:04:13 ID:NLH+hKIX
>200
私も今3歳の息子がいるけど、去年診断された時はそれは落ち込んだよ。
毎日夜枕を濡らしてました。(今でもたまにあるけど)
目の前が真っ暗になったけど、1年近く経った今は少しは前向きになれてる気がします。
私も「その子らしさ〜」読みました。
200さんも今はその本を読んでも素直に受け止められないかもしれないけど(私がそうでした)
少しずつ気持ちが変わってくると思います。
悩まないで・・・とは言えないけど、母ちゃんが体壊したらかわいい息子さんが悲しいし困りますよ!
一緒に少しずつ前に進みませんか。

210 :200:2006/09/05(火) 22:18:10 ID:omgqNpfM
>>201さん 
教えていただきありがとうございます。さっそく買ってきます。
>>202さん 
真剣に読んで頂きありがとうございます。幼稚園、楽しんで通っているのですね。私も希望が持てます。
それと、私も昔なら診断されていたかもと感じています(すごい人見知りなので)
>>203さん
まだ完全には受け入れられない気持ちなのですが、これから勉強していきます。
私も見習って丁寧な子育て目指していきますね。
>>204さん
辛いときの心境を丁寧に話してくださりありがとうございます。皆さん、親切な人ばかりなんですね。
>>207さん
判定員さんに、「質問をすると「キョトン」としている。だから判定しやすかった」と言われました。
わたしは207さんもいってるみたいに、緊張して答えられないのかと思ってました。それかふざけているように感じたんですよね。
でも専門家からみたら普通の子と反応が明らかに違うんでしょうね。

昔から、じいちゃんばあちゃんに、この子は気難しい子だねぇ〜と言われたのですが
障害の為だったのかなあ。今いろんなこと考えています。
これから一から勉強なので前スレなど読んで見ます。母親は強くならなくては…。
みなさんのレス読んで心強かったです。ありがとうございました。





211 :名無しの心子知らず:2006/09/06(水) 12:00:58 ID:gpW1ncAm
うちはすごいコワモテのおっちゃんに、ニコニコして抱っこしてもらってるの
見て、あれ?と思ったなぁ。
普通の子は皆固まったり、隠れたりするらしい。
でも子供もおっちゃんも大喜びだったw

212 :200:2006/09/06(水) 12:52:49 ID:vogXI3ln
>>209さん
一緒に少しづつ前にすすみませんか?の言葉とっても嬉しかったです。
心強いです。強くなりたい。強くなりたいです。
きもったま母さんみたいになりたいです。

今、完全に受けとめきれないでいるのです。次にもう一度テストしたら
違う結果になるかも…とか。
受け止めなくちゃいけませんよね。本当にありがとうございました!

213 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 19:27:58 ID:2xHWexYO
息子が広汎性発達障害と診断され、
療育センターに3ヶ月ごとに通っています。
私はああ、やっぱり、とすんなり受け入れられたけど、
家族の理解が未だに得られません。
本を読めば「そんな本読むな!」
療育訓練をすすめられたら「絶対行かないとダメなの?」
さらには「○○(旦那)も特別学級行くように言われたけど、このこはおかしくないって普通学級入れたら普通に育った」
「なんで療育センター行かないとダメなの?」
「病院は病気にしたがるからそう言われるんだ」
「えー、でも普通だよね?大丈夫だって」
 などなど…これ一人じゃなくあらゆる家族に言われました。
療育についてきたことなどありませんし、療育に行って先生に言われた事も聞きたがりません。
あまりのかたくなっぷりに、「私が子供を障害児にしてるんだろうか」
と不安になってきました。
軽度で知的障害はないので、わかりにくいというかわかってもらえないんだろうな…
皆さんは家族の理解はありますか?
私一人が振り回されてる気がして、おかしくなりそうです…

214 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 19:48:52 ID:y6niqunO
>>213
板挟みで辛いお気持ち、お察しします。

・「そんな本読むな!」→色々と書かれている本だから、何かと参考になるのよ
・「絶対行かないとダメなの?」→子供は先生が好きで、喜んで行っているよ(うちの場合)
・「○○(旦那)も特別学級行くように言われたけど、このこはおかしくないって普通学級入れたら普通に育った」
 →そうなんですか(別の話題を振る)
・「なんで療育センター行かないとダメなの?」
→今、子供が急成長していて、専門的な知識を持つ人達との接触は、子供に良い影響を与えています。
・「病院は病気にしたがるからそう言われるんだ」
→後で「こうすれば良かった」と後悔するより、今出来ることを子供にしてやりたいです。
・「えー、でも普通だよね?大丈夫だって」→ニッコリ笑って、話題をそらす

と、一例を書いてみました。
面倒なら一言二言返事して、別の話題を振る方法もありますね。

軽度発達障害の子の育てにくさにプラスして、中々周囲の人から分かってもらえず、
母親は孤立しがちになるのかも知れないな、と思います。
けれど、何もしなければ、依然として子どもの成長のしにくさは変わらず、
問題は先送りされてしまいますし、懸命に動いても、周囲からの無理解によるストレスと
プレッシャーに押しつぶされそうな日もあるかと思います。
お互いに無理せず、徐々に子供が伸びるツボを見つけていけたらいいですね。

ちなみに、私を支えてくれる言葉はこれです。
「私の経験の中で『あの時、専門的な介入を始めなくて、様子を見ていて
よかった』という感想をいう人に会ったことがありません。逆の人は、
本当に驚くほどたくさんいますけれど」
(広汎性発達障害の子どもたち:辻井正次著)

215 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 19:55:00 ID:2NYcefC2
>>213
うちの子も軽度の広汎性発達障害の様子見。
(様子見でごめん)
まだ小さいから様子見とはいえ、同じ生まれ月の普通の子の
集団に入ると行動がおかしいし浮くから、
ほぼ確定するだろうなあと思ってる。
身内の理解としては、夫は「どっちでもいい」
つまり、障害があろうがあるまいが、旦那から見て
自分の子と他の子との違いなんてそうたいした違い
ではなく、女の子なんだし多少個性的でもいいんじゃ
ないのっていうかなりアバウトな受け止め方。
療育に通うのに反対とかは無い。
私の親は現実逃避型なので、私の話は全て聞き流してる感じ。
孫がかわいくないわけじゃないけど、耳障りの悪い事や
ストレスを感じる事は全て「無かった事にする」っていう
フィルターがかかってしまう人達だから・・・・・。
旦那の親はジジババなりに新聞やネットで発達障害の
情報を集めて勉強してくれている。


216 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 20:06:15 ID:2NYcefC2
最近一番辛いのは、療育の場での他のお母さん達からの
「全然普通なのになんで来てるの?」って言葉かなぁ。
普通の子達に比べるとおかしいし浮くからわかりやすい
んだけど、今療育に来てるのは娘より重度の子が多いから、
そのお母さん達から見ると娘はすごく普通に見えるみたい
なんだよね・・・・。私だって普通だって思いたかった。
ちょっと変わっててもそれは個性で普通の範囲内だと思いたかった。
専門医は障害の疑いを否定してくれると信じてた。
だけど否定は無く、療育を強く薦められたし、様子見って
事になっちゃったし、やっぱり親の目から見ても違和感は
あるんだよね・・・。
娘より障害の重いお子さんを持つ人達には、
その人達なりの私には計り知れない心労があるんだとは
思う。「そのくらいなら連れて来なくても」って
思う人もいるかもしれない。だけど、私だって悩んでない
訳じゃないんだよ・・・。軽度だって、夜も眠れない
ぐらい悩んで涙がとまらない事もある・・・・。
何よりも大事な我が子だから・・。
ああ、愚痴になっちゃった。ごめん・・・。

217 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 20:16:03 ID:2+ti7wNm
>>216
少し年齢が上がると、重度の子とは別になるから、
周りのお母さんと話も合いやすくなると思うよ。
何で来てるの?全然普通に見える。
って、私もよく言われたけど、
「うちの子も、心配な部分があるから来てるんだよ。」
とその都度言ってたなあ。
ナツカシス。
もう卒業したけど、今でも軽度の子の親で集まってる。
障害の種類や程度が違うと、話が合わないし、
お互いに理解出来ない部分があるのは仕方ないのかなって思うよ。

218 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 20:28:31 ID:2NYcefC2
>>216
ありがとう。
そうですよねぇ、障害と言ってもほんと十人十色。
なんか最近療育に通う事に罪悪感感じるように
なっちゃって。軽度なのにお邪魔してすみません、
みたいな。
でも通う事が娘にとって良い事なのは間違いないし、
私ももうちょっと図太くなって頑張ります。

219 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 22:59:34 ID:2+ti7wNm
>>218
必要があって通ってるんだから、
罪悪感なんて感じる必要無いんだよ。
良い意味で開き直れるようになるといいね。

220 :名無しの心子知らず:2006/09/10(日) 01:05:28 ID:G78b1cVt
>>213
理解しない人は一生理解しないから、期待しない方がいいよ。
障害の存在自体を認めないってことでしょ。
自分の子であって、ジジババの子じゃないし。
無責任だよね、言うだけだもん。

>>216
普通なんてのは本人の価値観だから気にすることない。
普通じゃないから通ってるんだろうに。

221 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 15:01:24 ID:mg5kTrGv
就学相談いってきましたよ。
どうやら当方の希望が通って、とりあえず特殊級にはいれるかどうか
テストがあるそうです。面接と知能テストと集団面接(擬似教室)らしい。
ここで中途半端な数字をださないで特殊に入れるといいんだけどな。


222 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 17:30:17 ID:Go2KIbo2
>>217
母親の付き合いはどちらかと言うと性格などの合う・合わないも大きいと思う。
意外と障害の話でもそれ以外の話でも、個人個人の話し方や聞き方で
感じ方が違ったりするのが当然だしね。
重度と軽度では話が合わない事もあるし、
時間の関係やその時の状態で障害の話だけになってしまう事もある。
でもそれしか話題がないって訳じゃないし。
それに同じ軽度でも皆違う子だから、話が合わない事も意外と普通に出てくるし。
重度と軽度の違いはあってもお互い参考になる事も多いし。
逆に言えば同じ軽度(重度)でも、合わない人は本当に合わないからね〜
(苦笑。でも勿論最低限の礼は尽くすし、虐待でもしない限りお互いの考え方をを認めているけど。)
それこそ仲の良さと障害の理解についてはきっぱりさっぱり別!と言う付き合い方でも
全く嫌味がないって人も多いしさ。

軽度と重度、完全にお互い理解しようと思う必要はお互いにないと思うけど
これからは重度の子のお母さんでも話してみたい人がいたら
あまり気にしないで話してみたらいいと思う。

223 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 17:45:00 ID:R2ice7n9
チラ裏っぽくてスマソ。

就学相談行って、小学校の見学行って・・・
就学先の決定が近づくにつれ、不安になってきた。
初めて発達検査の結果を聞いた時よりも、診断名ついたときよりも
不安でウジウジ暗〜くなってしまう。
旦那は「俺はよく分からないから君が決めて」って感じだし。
こんな私の希望一つでこのままゴリ押ししてもいいんだろうか。
その選択で子は楽しい毎日を過ごせるのか。
私の希望は「今まで通り、のびのびと毎日ニコニコ幸せそうに過ごして欲しい」
ってことだけなんだけど。

なんか落ち着かないので明日辺り気晴らしにパーーっと買い物でも行くかな。

224 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 21:02:42 ID:mg5kTrGv
今日就学相談に行ってきた者です。
面接官は「普通学級で母子通学でも、支援学級でノンビリでも、
どちらが良いとキッパリ思い切れないところが親御さんにとって
難しいところだと思います。」と言われました。
「お父様のご意見は、お母様と同じと判断してよろしいですか?」
とも聞かれました。
私は、子供が小学校の6年間をお客さんで過ごすよりは、自分が主人公の物語
を一行でもいいから刻める学校生活を送って欲しいと思っています。
だけど、この選択が本当にベストなのかというとわかんなーい!!
私も明日、パーーーーッと買い物いってきます。


225 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 10:55:46 ID:XNw3iJHD
>224
独り言みたいな書き込みにレスありがd。
まだ「子供の意見」が聞けないから悩むんですよね。(聞いたって「○君と
同じが(・∀・)イイ!! 」としか言わないだろうしorz)
パーッと買い物行こうと思ったら天気が悪い上、ママ友に「○○行くなら
明日よ!バーゲンやるみたいよ!」と言われたので延期する事にw

226 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 11:45:48 ID:G/D2M14s
>>225
そんなこたぁない。
こどもにとって友達の存在は重要だ。
>○君と同じが(・∀・)イイ!! 大事なことだと思うよ。

227 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 12:30:04 ID:XNw3iJHD
>226
うん、確かに子にとっては何よりも大事なことですよね<友達
その○君の方はそれほど思ってくれてない、というのが切ないとこなんですけどw
でもその子が同じ教室にいるというだけで、かなりの安心感があるんだろうな。

228 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 12:53:57 ID:zqxVPgZl
>○君の方はそれほど思ってくれてない、というのが切ないとこ
ああ…すごくよく分かります…

229 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 15:21:18 ID:b56xJxUN
今日、園の運動会の予行演習がありました。
先生から「○○君、イヤイヤと言って練習をしたがらないです」
「当日はみんなと一緒にするかどうか…」と言われていて
ドキドキしていましたが、なんとちゃんとやってました!!!

不器用な事を誰よりも分かっていてプライドも高い息子が
一生懸命、障害物ですごい時間をかけて平均台みたいなものを渡ったり
縄跳びを飛んだり(正直飛べてない)…

なんか感動した。こんな事で感動できる自分になったのは
この息子がいるおかげなんだなぁと。
泣きながら、息子と朝作ると約束したチーズケーキ作りました。
早く顔を見て、いっぱい誉めてあげたいな。
チラ裏でスマン






230 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 17:53:19 ID:6sNRX6p1
わかるなぁ・・・。

入園当所なんか、みんなと一緒に遊ぶことすら出来なかったのに、
今じゃ砂場の小さな世界でちゃんと貸し借りが出来るようにまでなった・・・。
今日なんて勢いよく砂を掘っていたら、後ろにいたお友達にかかって。
思わず声をかけようと思ったら…
「ごめんね、ごめんね」と相手の子のズボンの砂を掃っていたよ。
(振り向きざま、別の友達と作っていた砂の山は息子の右足によって崩壊したけど(笑))

こんなことでも感動できるよね。
他の子よりはゆっくりだけど、ちゃんと成長してるんだなぁ…って。

231 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 20:58:58 ID:DEGheUKJ
ちょっとした成長って本当にうれしいよね。だんだんいろんな事が出来るように
なるけど、決して高望みしないでね。私はそんな息子を最初は、ほめて感動もしていた。
でも、私自身障害の事を頭の片隅においてしまって、いろんな事を望んでしまいました。
すると、今度はイライラして怒ってばかりで・・・
私も初心のこころで、息子を見守っていきます。


232 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 21:35:26 ID:J+Ac0RaK
泣き虫な子っています?年中の息子は少しの事ですぐ泣いてしまいます。感情の調整がききにくいみたいで、グズグズが長引き、すぐすねる。。
対応に四苦八苦です。
母子分離も年少期は出来てたのですが、最近は別れ際、必ず泣きます…
集団に入れるのがまだ早かったのかな …

233 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 23:47:10 ID:17SIUpYJ
うーん、同じ障害のお友達がいますが232さんのお子さんと
同じようなカンジです。
自分の感情が出せるのは良い事だと思いますよ?
大きくなるにつれて感情の調整も出来るようになるかもしれない。
年少で出来ていた母子分離も年中で駄目になったとのことですが、
それは駄目になったのではなくて、お母さんと離れなくてはいけないと
キチンと理解できるように成長したのではないですか?
一度できたんだから、また出来ますよ。

話は変わりますが、我が家は埼京線(本当はちがう)沿線に住んでいます。
散歩に行って電車が走ってくると「電車、埼京線だね。」と話していました。
昨日は「アンデルセンの紙芝居を図書館に見に行こう。」と連れ出しました。
「電車!電車の話じゃない!!」とごねられました。
アンデルセンはアンデル線という電車ではないと一旦部屋を出て説明するハメに
なりました。
今日は目医者に言ったのですが、目薬を差して「はい、お目目パチパチして。」
といわれたら、まぶたのところを手のひらで「パチパチ」叩き始めて医者に
爆笑されてしまいました。ああ、言葉を教えるのってむずかしい。

234 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 03:12:32 ID:bi8uv/UO
うちの小1の息子も、広汎性発達障害の子ですが、ぱっと見全然普通だし、
授業も普通に受けられる。
算数はわりと得意で、繰り上がり、繰り下がりの計算とかぴゅーっとやっちゃう。
あと暗記物は得意で、国語の教科書の長い文章とかを見ないですらすら言えたりしてる。
苦手なのは、作文。空想が苦手らしい。

決められたことをするのは平気だけど、突然の予定変更にはついていけなくて、
よくパニくったりしてる。臨機応変に行動ができない・・・。

あと私は、辻井正次さんの「広汎性発達障害の子どもたち」と言う本を読んでます。
高機能やアスペがメインですが、そこまでではない子たちについても、
わかりやすく説明がされています。

235 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 07:11:39 ID:CfS6KhAL
>>233
まぶたのところを手のひらでパチパチ…

可愛すぎるww

236 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 07:44:56 ID:Q/YIP0wz
>>233
保育園の先生が息子に三輪車の乗り方教えてくれてたそうなんだけど、
「足にグーッと力入れて」
と言ったら、手で自分の足をグーッと押してたらしいw
何か笑っちゃうよね〜

237 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 23:56:57 ID:qzlzunkb
なんか楽しいね。子供達は大真面目にがんばってるんだけどね。

238 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 12:59:57 ID:QSehhieu
真面目なんだか巫山戯てるんだか…
先日、療育の先生との面談の時に最近字が書けるように
なったって話をしてて、先生に「おかあさんって書ける?」
と言われたうちの子は「おかあ3」と書きおった…

書いた本人は、書きながらクスクス笑ってたんだけど
先生は「やはり、こういう子は言葉の認識が(r」

絶対、受けをねらったとしか思えないんだけどねぇ。

239 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 15:15:59 ID:ISdDbqXY
みんな、かわいすぎるwww

240 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 15:29:04 ID:NSFsIfyD
言葉教えるのって難しいね。
うちは、「はははの話」という、どうしたら虫歯ができるか
という絵本を読んでいて、
「歯についた食べかすが、酸になってその酸がなんたら酸がどうした・・」と
酸を連発したら、最近できるようになった指を3本
たてて3を作ってくれた。2歳6ヶ月,PDD濃厚児。



241 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 21:19:27 ID:95qYXdOU
>>233
うちの子も目にゴミが入ってしまって、「目をぱちぱちしなよ。」って言ったら、
手でぱちぱちとたたいていた。爆笑したよ、そのとき・・・

242 :名無しの心子知らず :2006/09/16(土) 09:42:36 ID:fMc/A+rY
子供が広汎性と診断されました。4歳です。
先生にていねいな子育てをしてくださいといわれました。
その時は何も考えられず「はい、はい…」と何とか返事だけはしたものの
冷静になると「ていねいな子育て」というのがどういうものか分かりません。
みなさんはどういうていねいな子育てをされていますか。
またお勧めの本などがあれば教えてください。

243 :名無しの心子知らず:2006/09/16(土) 12:44:30 ID:v/L2Y/ZO
私の場合は日常で、単語で話さない。主語を省かない。
文章で話をする。
あとは感情的に怒らない(これが非常に難しい。)
時間がどんなにかかっても、園を遅刻しない限りは
本人にじっくり身支度をさせる。
見て覚えられそうな事でも、一応ルールを教えておく。
自分が今何をしようとしてるのか、何をしたのか説明する。
出かける前は、あらかじめ出かける場所の説明や回る順序を
説明する。予定が変わったときはあらかじめ子供に説明をしてから
予定を変える。小さな事でもなるべく褒める。(出来ない事を叱って
しまうこともある。難しい。)こんなカンジです。

244 :名無しの心子知らず:2006/09/16(土) 20:51:22 ID:8ILm7tDB
>>242
よく紹介されているのが、吉田友子さんの『その子らしさを生かす子育て』(中央法規)です。
分かりやすいし、丁寧な子育てにもつながる内容ですよ。
あとは、石井葉さんの『自閉的といわれる子どもたち』(すずき出版)かな。
他にも、様子見スレのまとめサイトで色々と紹介されてるので、
レビューを見たりして、検討してみて下さい。

245 :名無しの心子知らず:2006/09/17(日) 10:16:24 ID:eNAHHrhV
来年就学なので地元小学校に見学をお願いして特殊と普通どっちも見せてもらった。
特殊級にいる子達、やはりどこかうちの子とうっすら同じ匂いがする。
2〜3年でも授業でやっている事は今のうちの子にピッタリ位。
どちらかというと普通級の子達寄りだ。座って授業を受けることは問題なく出来るだろう。
しかしポツンとうちの子が混じったらやはり少しは浮いてしまいそうな気もする。
どっちつかずで悩む。

246 :名無しの心子知らず:2006/09/17(日) 22:59:53 ID:HGkEgVU8
家は来年就学で、特殊学級を希望していますが回りからは
「もったいない。もっとできる。」「普通じゃないと思っているのは親だけ。」
保育園の園長からも「もう、療育の成果で、ほとんど普通。」といわれています。
でも実際、家で一緒に過ごしていると何か変だし、やっぱり遅れている。
いい間違いや、接続詞もおかしい。
とりあえず特殊に入って社会性や自立心などを育て、学習面で本人にやる気
があれば、学習教材や公文などを検討していこうかと思っています。
ほんとうにドッチつかずで嫌です。

247 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 00:59:00 ID:IpcRGcQB
>普通じゃないと思っているのは親だけ。
これ、一番言われたくないセリフだわ…
様子見の頃から、神経質過ぎるとか散々言われてきたけど、
我が子を障害者にしたい親なんて、いる訳無いじゃない…

248 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 01:37:54 ID:QB/yONLv
>246
うちも言われた。
でも、特学を見学させてもらったら、子供1人1人に合わせた個別の
支援計画を立てて、普通学級と連携を取りつつ指導してくれる方式だったので、
親の希望は特学で固めた。
やっぱり自分の目で確かめるのが一番だよ。


249 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 10:51:29 ID:Ui4iH/RR
>>247
あたしも
「気にしすぎ」
「まだ心配してるの?言葉出て来たんでしょ?」
ってよく言われた。

ほんと、誰だって我が子を障害者にしたいわけないのにね…。
きっと健常の子しか育ててない人にはわからないと思う。

250 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 13:21:40 ID:oLUrmtxc
そうかなあ?私はそう言われると少し心が和むんだけど
外出の時などにあからさまに迷惑になってなければいいかと思うから
普通クラスで他の子の足を引っ張ったり迷惑だったりすれば
特学考えるけどなんとかついて行けるんなら普通でいいと思う。
普通から特学ならいつでも移れるけど逆は受け入れにくいから
中学まで特学あるけど高校は養護しかない。どんな底辺学校でも
特学出身は受け入れにくいと聞いた。
地域によっても違うんだろうから一概には言えないけど。

251 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 16:08:57 ID:HKMQAE0r
>普通クラスで他の子の足を引っ張ったり迷惑だったりすれば
これは当たり前でないの?
無理に入れたら、前例ってことで後の人にも迷惑かかるし
普通で何とか最初の一、二年はついていけても、その後はどうかな

252 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 16:40:14 ID:AZfNSjnD
うちは普通学級に入れてるけど、1年なので今のとこ何とかついていってる。
何年か後にどうしても難しければその時に又考えると覚悟を決めてる。
出来ることを伸ばして、出来ないことを補っていくしか。
幼稚園の時はわが道を行くって感じだったけど、今は周りを確認して
行動してる。本人が楽しく通ってることが救いです。心配は尽きないけどね。
その心配も種類は違うけど、どの子でもあることなので。



253 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 17:42:44 ID:IpcRGcQB
この障害の子は、特殊級よりも、通級を利用してるケースの方が多いのでは?
自分は、子供が過ごしやすければ、普通級にはこだわらないつもり。
療育の先生からも、平均値は年齢並だけど、ばらつきがかなり激しいから、と通級を勧められてます。
先生曰く、全ての分野でIQ80は無いと、普通級だけでやっていくのは厳しいそうです。
特殊級の担任をしている知り合いも、担任にもよるけど、普通級に入れるなら、基本的に配慮は希望出来ないと思った方がいい。
親の希望で普通級に入れて、無理をした揚句に二次障害を起こして、
特殊や通級に移る子は結構多いよ、と言っていました。

254 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 17:48:37 ID:IpcRGcQB
ちなみに高校は、最近増えている高等養護という選択肢もありますよ。
下手に学歴だけあっても、社会に適応出来なければ意味が無いと思います。

255 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 21:22:02 ID:oLUrmtxc
養護増えているならいいけどね
うちの地域では高等養護は定員オーバーだって

256 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 21:37:56 ID:oLUrmtxc
ちなみにうちは療育の専門医複数当たって
普通クラスをすすめられました。
二次障害は心配だけど、この障害は多種多様だから
一概にどこって決められないと思う。
子供の事誰より一番考えている親が子供のために
最適と思われる進路を見つけてあげられると思います。

257 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 21:58:15 ID:M7KboAkr
話の途中ですみません。年長の息子がやっと補助なし自転車に乗れました。
多動があって運動神経がいいと思われているが、ぜんぜんダメ。
かけっこはびり。ボール関係の運動ダメ。なわとびダメ。自転車もだめだと思っていた。
年長になってから環境の変化で、幼稚園でははじけているらしい。家でもほめるとこなく叱ってばかりいた。
でも、自転車に乗ることが出来て、私も心底喜んで、息子もうれしそうだった。
少しでも自分に自信がついたって感じ・・・久々に息子を誉めてあげた自分がいる。

258 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 22:06:14 ID:lbfE/OyF
特殊級なら分かるけど、
通級からでも普通の高校には行けないの?
うちの地元では、通級を卒業して、
普通級単独に戻る子もいるそうだけど。

259 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 22:10:57 ID:lbfE/OyF
>全ての分野でIQ80は無いと、普通級だけでやっていくのは厳しい
と言うのは、私も聞いた事がある。
専門家が口を揃えて普通級で大丈夫と言ってくれてるなら、
かなり軽度と言うかグレーだよね。
出来る事と出来ない事の差が大きかったり、日常生活に困難があるのに
気にしすぎと言われる子達とは、だいぶ状況が違うような気がする。
(多分、予後も。)
親の感じ方や考え方が違うのは、当然かもね。

260 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 23:20:53 ID:oLUrmtxc
1〜2才の頃自閉症状出まくりで発語もなくて療育に通い出し
その後言葉が増えて一見アスペのような症状に変化して
今は狭義の広帆性発達障害で高機能と診断されました。
専門医が言うには元は自閉圏ど真ん中くらいから
療育で伸びてグレーゾーンに近づいたとか
でも自閉圏から出ることはないそうです。
今は安定してるのだが10才くらいになると自分と周りの
考え方の違いにとまどうかもと言われています。
とりあえずそのくらいになったらもう一度よく話合って進路を決めたいと思います。
もちろんその前に不適応症状があったらクラス変更も考えています。
自分語りになってすみません。

261 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 09:16:18 ID:LZVLpj5m
>>257
よかったね!!
ウチの子も小学校にあがってやっと補助なしに乗れたんですよ
自信がつくって大事ですよね
これからも>>257のお子さんに幸あれ!!

262 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 09:50:58 ID:cwP1KOJ3
>全ての分野でIQ80は無いと、

この全ての分野というのはどういうことでしょうか?
手元にWPPSIの検査結果しかないのですが、これだとIQは「言語性」「動作性」「全検査」の
数値しか載ってないです。(あとはそれぞれの検査の点数)
この「言語性」「動作性」どっちも80越えならなんとかおk?ってことでいいんでしょうか?

263 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 10:35:06 ID:C5IIyY1U
>>262
うちはビネーしか受けた事無いけど、
数唱とか語彙とか、分野毎に出される発達年齢の事だと思うよ。
ちなみに、うちの地域では、
普通級は定型発達の子の行く所で、
発達障害のある子でIQ80以上の子は通級、
それ以下は特殊級と指導される。
勿論、最終的には親の意見が通るけど、
無理して普通級に行かせても、
最初の2〜3年が限界みたい。

264 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 10:50:29 ID:2Y19PXJp
特学に行く事にお子さんは納得というか理解してますか?



265 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 10:58:21 ID:cwP1KOJ3
>263
レスありがとうございます。
分野ごとに、ですか。
分野ごとでは点数がただ書いてあるだけでさっぱり・・・(しかも何点満点の何点なのか分からず)

就学相談で聞いてみたんだけど、「通級ってないんですよ」と言われました。
特殊に入ったら年間の少なくとも半分は特殊で過ごす事、と決まっているらしいし。
検査を受けた発達センターからは「普通でいける」と押してもらえた事もあって、今のところは
普通級を考えてたんですけど…(>245です)
>264
うちはお友達が大好きなので離れたくない一心で拒否すると思います。
普通級を選ぼうとしてるのも、それが大きい。

因みに上の検査では「言語性IQ81、動作性IQ94、全検査85」と出てました。
最初の1〜2年はギリギリ、あとは難しい・・・って感じかなあ。

266 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 11:17:49 ID:KXiPM2pV
分野ごとにかあ…
うちの場合、IQ130代と50代が混在してるからなあ(遠い目

267 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 17:19:36 ID:CXrs7QT8
はぁ。子供が嫌だ。来月6歳になる我が子は最近、嘘つき大王になった。
喘息の薬を飲むだけにしておいて、水を置いておく。
「くすりだよー。」「一人でも飲めるよー。」おおっ。我が子も成長した
もんだ。「お薬置いておいたよぅ。」「はーい。」全部飲んでいませんでした。
あげくに連休に発作をおこして、夜間救急診療に運ばれました。
今日の朝「ママ、具合悪い。お医者さん行く。」医者で「薬飲んでるのに発作
起こしたんですか?」先生実はかくかくしかじかと説明して「おかぁさん、
中学生になっても喘息の男の子は薬さぼりますよ。」「彼らには治ろうという
意思が無いのではないかと時々、お母さん方と盛り上がるぐらいです。」
「さぁ、ポンポンみせてー。あれー?全然音しないぞ?本当にくるしいのか?
吸引するかー?」「やらない。」思わず子供の後頭部をペン!と叩いて帰って
きました。ウキーーー!腹が立つー!
「おかーさん、僕、咳がでるから、お昼ねするね。」「一人で寝られるから。」
そう?本当に平気?うん。DSしてやがりました。ちっくしょーーーー!

268 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 17:30:51 ID:C5IIyY1U
>>266
>IQ130代と50代が混在してる
それはまた、随分と極端だね。
知的には問題無いと言っても、
子供は生きにくいよね…

269 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 17:34:44 ID:cwP1KOJ3
>267
その嘘つき具合も成長の表れなんだろうけどねえ〜。
でも病気にかかわる事じゃのんびり笑ってられないし。
大変ですね。でも267さんの書き方で微笑ましくも感じますた

うちのは6歳にして反抗期だ。
「右だ」と言えば「え?左でいいんだよ」
「上だ」と言えば「違うもん、下だもん」
分かってて逆を言いやがる。腹立つーー!

270 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 04:43:31 ID:4cGxsYpE
見てるよ、ネ申 サ マ が
と言うとヒンヤリした気分になるみたいだけどね
まぁ、親の目を誤魔化そうなんて百年早いわ小童が、って感じだ
うちも来年就学相談だな
園の隣が小学校だよ

271 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 10:22:35 ID:wTvH1kyO
>>265
>うちはお友達が大好きなので離れたくない一心で拒否する
お友達の側はどうなんですか?
園時代の人間関係なんて、
いつまで付き合いが続くかは分かりませんよ。

272 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 11:01:12 ID:umfcim1Y
確かに園時代の友達がいつまでも受け入れてくれる保証はない。
でもしばらくは「お友達が好き」が学校へ行く気力にはなると思う。
うちの子もそれがあるから普通級でスタートさせたい。
あと学区の小学校には情緒級がないというのもある。
早く決まってスッキリしたい・・・

273 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 11:10:21 ID:XZJuY8/m
>271
確かに園時代の人間関係がいつまでも続くとは思ってないです。
今のお友達とは持ちつ持たれつ、という感じ。相手は普段うちの子に偉そうに
してるかと思うと、自分が自信ないときはうちの子を頼りにしたり。
もともと環境の変化に弱いところがありますよね。
「同じ教室に知った顔がある」というのはそんな子にとってかなり心強いことだと思います。

なぜかダンスィ的な子供に気に入られるところもあるので、小学校では
そういう子と仲良くなってくれればな・・・と期待しています。

そういえば、今の仲良しさんと見知らぬ子がいっぱいの広い公園に行った時ですが
初めての場所にちょっと尻込みする仲良しさんを尻目に、数人のダンスィ君とすぐに打ち解けて
楽しそうに走り回ってたっけなあ。クラスにそんな子がいる事を祈るのみです。

274 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 19:40:27 ID:3w0THFr8
まだ保育園の父兄には息子(PDD疑い)の事は話してないんだけど、
今日お迎えの時たまに会う同じクラスの子のお母さんと少し話してたのね。
息子が私を見つけたけど、よく知らない人と話してるから来るのちょっととまどってたらそのお母さんが
「あ、私が一緒にいるから来るかどうしようか迷ってるね」
って言ったんだよね。
やっぱり少し違う事には気付くよね…
でも何か自然に違いを受け入れてくれてる感じがして嬉しかった。
父兄にちゃんと話そうかなって気持ちになりました。

275 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 12:46:36 ID:kgIpgoTa
PDDの息子(知的な遅れもあり)の行っている保育園で
軽い登園拒否になっている子供さんがいます。
我が家と距離も近く、朝に通学路を通ると毎日泣いています。
そのお子さんも本当に辛いのだと思うし、保育園に子供を預けているからには、
お母さんはもちろん仕事をお持ちです。お家も新築で、登園拒否をされるのは
色々な意味で親として辛いと思います。
ココからが悩みなのですが、拒否っ子にハッパをかける為に毎日通る、家の子供
を引き合いに出すんです。ソレが原因で、拒否っ子は家の子供が大嫌いになり
暴力を振るうようになってきた。
親御さんに相談すると「弱いいじめするなんて!お前は何やってるんだ!同じ事
してやる!」とお母さんが子供を蹴り出す始末。引き合いに出すのはやめてくれ
たのですが、今度はその子のお祖母さんが「Aちゃんは保育園にいけたわよう。」
といっているのが聞こえてしまってもう、駄目だこりゃ。
学校は家の子供が情緒学級のある小学校にいくので別になるから、あと半年の
辛抱かなぁ。

276 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 15:10:10 ID:/NVZ3+9f
普通級で通級なら高校進学できるそうです。
特学だと評価が違うから高等養護しか選択肢がないさう。
バランスが悪いアスペや高機能なら普通の通級がいい。
プラス療育ならなんとかなるかも。
療育仲間に言いたいんだけど直接言えないからここでお知らせ。

277 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 18:47:02 ID:kgIpgoTa
今現在、未就学児を抱える家庭としては「将来いけるかいけないか
判らない普通高校」よりも、子供が学校生活にすこしでもなじめる様に
なる事を優先して考えてる。
知的に問題がないなら高等養護に進学して大検受けてもいいのでは?
普通高校に進んで、定型発達児と同じ選択しか出来ないのであれば、
高等養護から就職でも、大検受けて進学でも、どちらでも選べる環境に
子供を置いておきたいと思っているのだが、甘いのだろうか?


278 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 19:33:17 ID:LshPe4Np
大学進学を考えてるなら、普通高校の方が良いと思う。
高等養護は、就職率100%を目指してる所が多いから。
まあ、10年後に自分の子がどうなってるのか、
皆目見当は付かないけど。

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)