5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自閉症】グレーゾーンの子育て【スペクトラム】

1 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 02:04:05 ID:vnnEM2rE
小児科に足を運んでも診断名が付くまではいかないと帰される
または診断名を付けるのは不可ですと言われる
でも要素は持ち合わせた自閉症スペクトラムのグレーゾーンの位置する
お子さんをお持ちのスレッドです
子育て情報交換しましょう

関連スレは後程

331 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 06:06:14 ID:VS6uE1el
>>329
優しくて勉強好きで感受性が豊かであることは確かだ。

喧嘩好きで算数嫌いでキレイなものに無頓着な子でも「自閉の子は・・」発言しそうな加配の先生だな。
自閉の子は人と共有できなくて喧嘩になるのですとかさ。こだわりの一種だとかさ。
自閉の子は興味のないことにはまったく目を向けません。とか、言いそう。
ヘタに気を回してくれてるのかもしれないけどね。
その様子じゃいままで加配の先生やってて父兄と衝突しなかったのだろうか・・・と思ってしまった。
>>330に同意。



332 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 08:16:05 ID:BefRk7kG
>>329
加配を付けてもらってるのに、贅沢なこと言いますね。
加配がなければ、ダメなのに。

333 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 08:21:10 ID:lnWNRyYn
都合の悪いことは自閉症のせいにしたいけど
いいことは自閉症と関係ないことにしたいんでしょ

334 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 11:12:50 ID:51iXSKDb
うちの息子(普通幼稚園・加配無し)は、高機能PDD-NOSの診断貰ってるけど、
>優しくて勉強好きで感受性が豊か
と担任に言われるよ。
二言目には、『特に問題は無い、大丈夫に見える。』
それはそれで困るんだけどね…

ところで、診断無くても加配付く所もあるんだね。驚いた。

335 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 12:11:32 ID:M20fLlcJ
学校で問題なく見えても通級や家庭ではではがらっと様子が変わり
ストレス発散!!という子もいますし。
ウチの子ですが
大丈夫にみえるのは本人がものすごく努力しての結果なんですよね。
定型発達の子なら自然にできちゃうことでも。

336 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 12:45:55 ID:gL4NRnMw
みなさんありがとう
最近こんな調子が続いていて考えてたら夜中寝れなくてつい・・

加配は言いすぎかなたまに様子見にきてくれる発達障害専門の先生です
もう50代のベテラン先生
多いときで行事が重なると週1
普段は2、3週間に1度要チェックの子をまとめて見ていってくれる
クラスに息子入れて5人くらい
療育行ってるのでこちらから希望して見てもらってます

最近行事も重なって毎回で息子の性格すべてを結び付けられて息子そのもの自身を見てもらえないのかと寂しくなってしまって
でも親の私が息子は息子 その気持ちでいれば大丈夫ですよね
凹み聞いてくれてありがとう

337 :334:2006/11/19(日) 14:58:20 ID:51iXSKDb
>>335
ありがとう。主治医の先生にも同じ事を言われました。
うちのも、家に帰ると発散してます。
先生には、集団で問題が生じる子=発達障害と思われている節があって、自分も少し前まではそう思っていました…
実際、色んな子がいますね。

>>336
巡回の先生なんですね。
指摘するだけでなく、アドバイスまできちんと下さらないと意味無いですよね。
一度、きちんと話されてみては?

338 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 20:56:28 ID:RNmAMZwc
しつけられすぎて人がどう思うかってことばっかり考えるようになるってのはあるの??

339 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:09:20 ID:SFlVzpyT
友達の子供ですが勉強面での遅れはありません。
しかし、友達とうまくいかないんです。
お母さんから見ると正義感からくると思っている様子ですが、お友達(うちの子供も含め)には意地悪だと思われているようです。
攻撃してしまうと、ダメージをうけて泣いている子供にすら、ボカボカ殴る蹴る。
その子供によって無くなってしまった物もある。
うちの子供がいうには、嫌だと言う事をしたり、気に入らないとすぐに怒って攻撃してくるそうです。
やられた子供達の話と攻撃した本人の話も違う。
お母さんは自分の子供の話を信じる。
お母さんのいない所で、意地悪している姿も私も含め何人かみている。
性格の問題なのか、違うのかわからなくて対処にすごく困ります。
私はグレーだと思うのですが、どう思いますか?

340 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:17:05 ID:ZBz8A2pt
>>338
大人のアスペでは多いみたいですね。
でも悲しいかなズレているので空回り。


341 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 23:26:15 ID:V4O1iKbz
>>334
>>335
学校や園で問題行動がないのに
センセイにどうしてほしいのかな?
健常の子だって悩みや問題を抱えている子はたくさんいて
そういう子に手がかかることもあると思うし、
私だったら学校で問題がない、と言われたら
困るどころか、よかったよかった、なんだけど。


342 :335:2006/11/20(月) 06:20:00 ID:v5EMWpEV
>>341
先生にはこういう現れ方もある、ということを知っていてもらいたい
1番問題なのは思春期に入ってから。
うちは身内に鬱持ちがいるから危険度が上がるんじゃないかと
心配してる。今現在問題ないように見えていてもソレは本人が
ものすごく努力した結果。心の中で鬱々とストレスがたまり
思春期、青年期でこわれてしまいかねない。
また、自分のストレスに気付けない場合も多いので通級や療育で
ガス抜きは必要。そういう援助が必要な子もいるってことを知ってもらいたい

343 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:08:29 ID:JnfvoA+L
>>341
受動型の子って、大人しい良い子としてしか見てもらえず、放っておかれたり、
SOSのサインを出していても、気付いて貰いにくいんだよ。
実際は能力に偏りがあるのに『〜は出来るんだから、〜出来ないのは本人の努力不足』と決め付けられたり。
下手したら二次障害の原因にもなってしまうから、親は心配するんだよ。

344 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:30:51 ID:s1H8GKPG
>>338
うちの子は、幼稚園児だけど、
相手の顔色ばかり伺うよ。
怒ってない?とかしつこい程聞いてくる。
相手の気持ちを読めない&失敗体験を重ねて慎重になってるんだけど、
事情を知らない人(時には知っている人さえ)はイライラしてしまうと思う。

345 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 12:00:42 ID:aeNjdvy8
>>338 >>344
を読んでドキッとしちゃった。
うちは相手に対して失礼な言い方をした時とか、いつもきつく叱ってたのね。
たまに叩いた時もあった。
小学校の頃、声を出さないようになったり、歌は全く唄わなくなったよ???。
そのかわり欲しくないものをもらっても「ありがとう、嬉しいです」と言ったり「これでいいですか?」と聞くようになったのね。
今、中学3年だけど、他生徒とも少しの時間なら自然にやりとりしてる。
でもたまに「僕は嘘つきなんだ」とひどく落ち込んだり心と頭の中で葛藤してるみたい。
息子の育児に自信はないけど特に強制してた時期は後悔してるんだよね。

346 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:31:50 ID:3oc0K38y
学校で問題ない子に対して、
将来のことを心配して先生を当てにするのは期待しすぎだと思う。
将来、悪くなるって決まっているわけでもなく、
今現在イジメやら落ちこぼれやらワガママな親やら問題は山積している。
とはいえ親は子供がものすごく努力していることを先生には機会あるごとに伝え、
先生には障害があることを常に念頭に接してもらうべきだけど。


347 :335:2006/11/20(月) 19:53:00 ID:v5EMWpEV
>学校で問題ない子に対して、
>将来のことを心配して先生を当てにするのは期待しすぎだと思う。
そんなところまで学校の先生のことはあてにしてませんよw
その為の通級、療育だと思ってます。

ただ>>343さんがおっしゃるように
>実際は能力に偏りがあるのに
>『???は出来るんだから、???出来ないのは本人の努力不足』と決め付けられたり。
というのはこの障害にはこういう現れ方もあるというのを
先生にまず理解してもらわないと・・・・。


348 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 23:04:32 ID:Nsb2Zw7D
グレーなんだし、社会生活をうまくやってりゃいいじゃないか。
本人の努力不足って言われたら、
障害について教えてさしあげたり、
人間誰でも得手不得手はあるって言ってやればいいじゃん。



349 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 00:40:20 ID:fvPfZcPr
まぁそうなんだけど>>335さんのお子さんはグレーではないようだよ。
診断付いてるなら先生に随時知らせることは必要だよね。
頭に入れておいてもらえるだけでも違うだろうし。

350 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 14:14:38 ID:iZzmxWLL
うちの小3♂は普通に学校行ってるし、友達もいる。
小さい頃は、音ダメ、クレーン、車や電車など全く興味なしでビデオ大好き、幼稚園では
他の子とつるまず平然と一人でお弁当パクパク、など特徴はありました。
ただその頃はアスペとは全く思わず、変った子くらいの認識でした。

小学校くらいから、協調性の無さなどに違和感を感じるようになって
私の育て方がいけないのかと悩みましたが、最近グレーの存在を知り、
気持ちは楽にはなりました。

担任には、言葉をそのまま鵜呑みにするので叱る時は配慮をして欲しいと
頼んであります。
学校では手の掛からないいい子ですが、家で時々発散します。
パニックほどではないけど、気持ちが高まると自分でもどうにもならないみたい。
しばらくすると、ケロっとしています。
今、親として辛いと思うことは、愛情を掛けてもなんかそれをスルーされてしまうような、
こちらの気持ちもわかってよ!と怒鳴りたくなる時がありますね。

351 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:10:22 ID:tG/4kQ4t
ゆうべ小4のグレー息子のことで久しぶりに泣いてしまったよ。
娘の担任が下校時「妹さんに配布しそびれたノート持っていってくれないか」と
息子に頼んだらしい。
息子は「妹に配布しそびれた」の言葉にこだわりがあったようだ。それならば
妹の教室に持っていってやればよいのでは?と考えた。
担任から受け取ったノートを娘の教室に行き、それを引き出しに入れた。

帰宅して「お兄ちゃん先生からノート頼まれたでしょ」と娘。
「ああ、お前の引き出しに入れておいた」と。
家庭学習用のノートだったので、結局私と娘が学校にとりに行ったのだが
こんなふうに指示が入らないことが多いので先生たちには、何かを頼むとき
箇条書きふうに「@〜〜〜〜〜、A〜〜〜〜〜〜」と話すとやり残しが
なくていいみたいです、ってお願いしていたのだが。
とりあえず家庭内ではこの問題は終わった・・・はずだったのだけど。

翌日息子が娘のノートを持ち帰らなかったことを、息子の担任が
「頼まれたことを最後までやらないとダメだよ」と詰め寄った。
息子は「家で使うかどうかわからなかったので、とりあえず
妹の机の引き出しに入れたんです」と言ったら、
「最後まで責任もってやりなさい。どうしてこういうところヌケて
るのかな。勉強ばっかりできてもしょうがないんだよ」と担任。

息子は自分ができるところまでやったのだ。
成績悪くても勉強できなくても、こういうところがちゃんとできるように
なればいいのに、とは親の私がいつも悩んでるところだ(涙)。


352 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:10:11 ID:86U7fld1
>>351
息子さん、可哀相でしたね。担任、基本的なところが判ってないのでは。
日頃から、息子さんの状態について学校側にお話されてるようですし
(知らないならまだしも)、その担任が的外れな指導をしてるという事を
ハッキリ言っちゃって良いと思うんですが…今後の為にも。

353 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:42:17 ID:ZmF8nm9g
>>351
お兄ちゃんの担任、心なさすぎ。
先生が「どうしてこう…」なんて、本人の人格を否定してどうする。
さらに「勉強ばっかり」って、勉強が出来ることとこれとは別の話でしょう。

はっきり抗議していいと思いますよ。
うちもそういうことがあって、いきなり主人と二人学校へ行きました。
主人が即動いたのが効果あったようで、先生の態度が一変でした。

子供さんは全然悪くないよー。守ってあげてね。

354 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 07:58:41 ID:nmntxE5X
>>351-353
オマエ等「家の子どもは知的障害児だから、担任は配慮しろよ。」って、はっきりいったんだよなぁ。
担任が一番、苦労して世話してるのに、オマエ等ときたら...

355 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:31:48 ID:uqO7IkJV
>>354
あなたのような、親をオマエ呼ばわりするような低レベルの人格しかない人だからこそ
あんな馬鹿な指導をしたんでしょうね。
ほんと、最低の教師。
健常児に対してでも、>>351に書いてあるような指導の仕方は完全に的外れで間違ってる。

356 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:39:29 ID:HYSwiD+M
スルースルー。
nmntxE5Xは祝日の朝っぱらから障害者関係のところをageて回っている変人みたいですから。
健常者でも心は病んでいるようです。

357 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:46:25 ID:nmntxE5X
つ知的障害の件

358 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:19:42 ID:4+3W5Rg7
そんなに特別扱いしてほしいなら養護学校行くべきでは?
先生も一人の子にそんなに気配りできないでしょ。
養護学校なら担任に対しての生徒数が少ないから、保護者の望んでる気配りを受けられるんじゃない?
先生の愚痴言う前に子供を一番理解してる親が努力するべきでしょ。

だから障害親は普通学校で煙たがられるんだよ

359 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:32:11 ID:FGDalPeV
先生悪い。自分が渡し忘れたものを人に頼んでおいて、出来ないからと言って、
お兄さんに責任どうこう言えた立場かと。妹の担任としてすべきことを
「忘れた」為に、お兄さんに責任転換。悪くない、お兄さん。

360 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:50:18 ID:ktkfNoXD
そうだそうだ。
忘れたのは先生だ。
自分の非を認めない先生は最悪。
親だって障害の有無に関わらずこっちが間違っていれば謝る。

361 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:58:39 ID:+moDcwkC
>>358
養護学校も特学も枠があるからなぁ。
自治体にもよるだろうがある程度のレベルだと教育委員会は普通級に入れたがるしね。
就学相談でも教育委員会側は養護学校のよの字も口にしなかった。

ちなみにうちの自治体だと発達障害の枠なんかないし、支援なんかほとんどない。
療育手帳も知的障害対象だし、ほとんどの子が対象からはずれる。
明らかに支援が必要なんだけど、適切な支援がうけられないのが現状。
教育委員会の意向と現場での状況に差があるんじゃないだろうか?

無理やり普通級に押し込めた親は問題だろうが、
逆に特学などに入れたくても十分な受け皿がないため入れれない親もいる。
うちは幸い特学に入れそうだけど、まだ決まったわけでもないしなんとも言えない。


362 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 12:44:35 ID:g41dcyuw
>>359>>360
お兄ちゃんに詰め寄ったのはお兄ちゃんの担任で、妹さんの担任じゃないよ。
頼んだ方は、「配り損なった」と自分の非を認めた上で頼んでいると思うけど。


お兄ちゃんの担任は「持って帰るのが嫌だったから机に入れた」とか「妹にわざと意地悪した」
とか勘違いしたのかな。
お兄ちゃんの弁がずるい子がよくいう後付のいいわけと受け取られたか。
そんなことないのにね。

担任を責めると、事なかれ主義になってお兄ちゃんが放置されるかもしれないんで、
じゃまくさいけど、「お願い」の体裁取って担任と話をした方がいいと思う。



363 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:25:49 ID:nmntxE5X
じゃまくさくない。
お願いするのが当たり前。

ノート一冊も届けられないんだから、担任は大変なんでしょう。

364 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:00:39 ID:db5ahmmt
スルースルー

365 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:31:26 ID:9QBvfBFL
>358
障害っていうほどの障害じゃなさそうだし
養護学校なんてムリでしょ。

366 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:36:44 ID:Jl9Ni8xn
>>355さんにもう一票
どんな子供相手にしてたって、相手を否定する言葉からは何も生まれないよ。
それは親である自分もよく反省することではあるから、先生に余裕がなかったと
思えば理解できなくはないけれど、出来ればしてほしくないよなぁ・・・
>>351さんは普段からお子さんの様子にしっかりと目を配って、先生の指導が
行き過ぎていないか気にかけておいたほうがよさそう。

367 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 19:02:10 ID:nmntxE5X
周りの子どもに迷惑かけてないか心配しろ。
集団行動の足かせになっていないか心配しろ。


368 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 19:44:55 ID:23/T/NAz
>>367
そんな事は言われなくてもたぶん定型発達のお子さんの親よりは
はるかに心配していますよ。


369 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 19:52:22 ID:Ejxi593M
ID:nmntxE5XをIDあぼーんしたら、あーら、スキーリw


370 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 21:22:43 ID:HlJksoFK
みんな荒らし煽りに反応し過ぎ…
ここはグレー(障害があるとも無いともはっきりしない)の子のスレじゃないの?
何で養護学校とか、障害がある事前提で話が進んでるんだか。

371 :351:2006/11/23(木) 22:04:05 ID:hQZUOEEO
>ここはグレー(障害があるとも無いともはっきりしない)の子のスレじゃないの?
>何で養護学校とか、障害がある事前提で話が進んでるんだか。
そういうところだと思って吐かせてもらいましたが、なんだか
さまざまな話が出ていて・・・。
いっそ障害名が特定されていたほうが私も対処しやすいと思うことも
あります。加えて現在の息子の担任は「息子さんを障害児とか全く
考えていません。○くんの〜〜〜というところは個性と考えています。
○君は理科・算数の授業では類まれな才能を発揮します。そういう点を認め
てあげたらどうでしょうか。お母さんが心配されているほどのものは
全くないと思います」と。
しかし、やはり私が心配なので、
療育センターでは判定できないが経過観察ということで
長期休みのたびに指導をうけています。
>>351で書いた「箇条書きのようにに話すといい」というのも
療育センターでの指導からヒントを得て実行しているものです。
低学年の時は紙に書いて渡していました。
「学校につきました。→ちあき先生に会ったら連絡袋をわたします」
「今日はピアノの日です。→学校の帰りそのままレッスンに行きます」
といった具合。2年の後半ぐらいからメモなしで口頭で伝えるように
変えていったのでした。
これまで全く同年代のコと遊ばない、休み時間は読書ばかりの息子が
クラスのコとパソコンの話で盛り上がっているという
話が同じクラスのお母さんから漏れ伝わってきて喜んでいた矢先の出来事で
ちょっと凹みました。私が強くならなくてはいけませんね。
皆様いろんなご意見いただきありがとうございました。


372 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 07:11:10 ID:oOoSAX3r
グレーゾーン=知的に遅れてる=おバカな行動=
担任振り回される=これがこの子の個性なんです。担任は認めてあげてください=学校はこの子にあった宿題の量を出してください。=

どうして音楽会でこの子にあったレベルの曲を演奏してくれないんですか=運動会のダンスをこの子にきちんと教えたんですか。みんなの前でただ突っ立っていたこの子が可哀想です=担任が知的障害児学級の話をする=
家の子を障害者扱いするんですか。教育委員会に訴えますからね。

結論 グレー親はウザイ

373 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:56:10 ID:f3MWmcVr
んまぁ素敵な妄想だこと


374 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 09:06:09 ID:7TyH4WEs
その年齢で診断がつかないんだったら、診断がつかないなりの人生
=障害ではなく個性と捉えられ続けるのを覚悟していかないと。
学校が根拠と思えるものを提示せずに、配慮を求めるだけでは、
子供の問題というより、親の問題と取られちゃうよ。

375 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:19:21 ID:caqtq32D
ここは自閉のグレーゾーンであって、知的障害のグレーゾーンスレじゃないのに。>372
むしろ知的には高い子も多いんじゃないのかな。

376 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:38:13 ID:d3n01xUP
>>375
同意。
知的障害があったら、就学前検診で引っ掛かるよ。
グレーと言うのは、アスペルガー症候群とか高機能自閉症、
PDD-NOSといった診断名ですら付かないレベル。
自閉症スペクトラムのごく裾野。
まあ、上記の診断名が付いていても、
個性の範疇扱いされる事はよくある事だから、
グレーの親の大変さは、中々理解されにくいよね…

いずれにしても、荒らしはスレと叩く対象を間違ってる。
続きは↓でどうぞ。
我が子の障害(?)に無自覚な親 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1152740879/

377 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:52:43 ID:Pqtng05W
妄想荒らしの割りに、ずいぶん丁寧に読み込んでるものだと、ちょっと感心した。

378 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:59:03 ID:caqtq32D
そうか読み込んでのレスだったのかー。>372のことだよね?
でも読んでる割に肝の所が分かってなくて頓珍漢レスになってるのねw

379 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 12:05:48 ID:J+ztiHuE
普通学級に入るな。

380 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 15:02:08 ID:/0J8AguD
煽りじゃないんだけど、
通級を嫌がるタイプのお子さんもいるんじゃないですかね?
「ぼくだけどうして?」と。
その辺はどうフォローしてます? 

381 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 09:34:45 ID:mzeQcnTZ
>>380
家の小二はすごく嫌がりました。
一年生でどうしても普通級が難しいけど本人は「どうして?」と
納得がいかなかったようです。

フォローは親の態度でした。絶対迷わないと。
この子は通級の方が伸びるだろうと確信したら、泣いてもどうしても
連れて行きました。
言葉がけとしては「みんなと一緒にやるのが難しい勉強は少ない人数の教室でやろう」。
半年くらいかかりましたが、今は本人もそれなりに楽しくやっています。
本人が完全に納得いくことは難しいですが、毎日が充実していれば自然となじむようです。

382 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 07:29:08 ID:TuwIDaGR
グレーゾンで診断がつかなくても、通級って可能なんだねぇ

383 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 09:59:03 ID:T+7Nz20c
>>382
自分もそれ思った。
うちの方は、診断付いてても中々入れないよ。>通級

384 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:43:05 ID:F+HClKLW
自治体によって全然違うから。

385 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:31:35 ID:CJhgbRHp
>>380です。

>>382-382
うちは転校三回してるけど、
どこも診断されてなくても通級可能だったですよ。

>>381
1年生でも「どうして?」と思ったんですね・・・
通級、放課後受けるられるところってあまり聞いたことがないですもんね。
ただ、うち場合はずーっと普通学級のみでやってきてるから、
高学年の今、通級を勧めたら「なんで?」と絶対に混乱すると思います。





386 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:01:56 ID:P7rLd84K
【父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム】

− AP通信によると、米マウントシナイ医科大学の
エイブラハム・ライヘンバーグ博士を中心とする共同研究チームは
イスラエル人を対象とした調査で
父親が40歳以上の時に生まれた新生児が自閉症になる確率は
同年齢未満の父親の場合に比べて、1.5-6倍も高いとの研究結果を発表した。
同発表は4日発売の米精神医学専門誌「Archives of General Psychiatry」
(アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリィ)の9月号に掲載されたもの。

同調査には1980年代に生まれた13万人のイスラエルのユダヤ人と
コロンビア大学、イスラエルの大学・学術機関の研究者が参加したが
父親が40歳以上の新生児は、自閉症や関連の症例が30歳未満の父親の場合の約6倍で
30―39歳の父親と比較すると1.5倍以上だった。
一方、母親については、高齢者で多少の影響を及ぼす可能性は排除できないものの
子供の自閉症に与える影響はほとんど認められなかったという。【了】

387 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 20:16:05 ID:vYHKSrkd
>>385
何日も前なので見てないかもしれませんが・・・

嫌と思うかどうかは色々な要素で個人差があると思いますよ。
私が知っている数例では、最初は?と思っていても行ったら楽しくて
文化祭を休んででも、或いは風邪でも行きたいと言った子供ばかりです。
(親御さんは行事や体調を優先したそうですが)
共通していたのは自分から理由を聞いてきた事はない、という事。
そして子供の頃から障害者・障害児と関わる機会があったと言う事です。
障害者の行事にも友達と一緒に当たり前のように参加しているそうです。
親は係りとか家が作業所に近かったとかそれだけの理由でお手伝いしていたそうで
特に意識していたわけではないようですが、子供に自然にノーマライゼーションの理念が
育っていたのでしょうね。
障害者が地域にとって特別な存在ではないと思えるようになると
受け入れられるようです。
高学年だと思春期でもあるし難しいとは思いますが親の態度や行動も
意識が変わるきっかけになるかもしれません。

388 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:39:40 ID:gWhIDfSI
一歳半息子が、グレーだと言われました。
気に入らないことがあると、アタマをゴンゴン壁にぶつけたり
ばったり倒れたり・・・アスファルトの上に「バターン」と全力で?倒れるので
怪我をしたことも何度かあります。

思い通りにことが運んでさえいればゴキゲンなのですが・・・
でも、それじゃ躾も何もできないし
毎日どう過ごしたら最善なのか分からず疲れた・・・
来週から療育が始まります。
どうかいい方法が見つかりますように・・・

お子さんに自傷行為があるかた、いらしたら対処法など
教えていただけると助かります。


389 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:08:17 ID:m9Ny9Rc5
>>388
小さいうちは、けがを防いでいくしかないんじゃないかな。
マットを敷いたり、クッションを敷き詰めたり…
倒れるのは、もしかしたら低緊張があって転びやすいのかも。
アシックスが出してるスクスクシリーズのハイカットがお勧めだよ。

390 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:13:02 ID:BDpXk4/y
>>388
そうか…1歳半でグレーと言われ療育って、すごく早いよね。
早くに療育に行きたくても、長いことグレーのままの人もたくさんいるけだから、
その点はよかったよね。

1歳半くらいの男の子は健常な子でもシツケが難しく、
心のままに行動する子が多いから、あまり悩み過ぎないように。
療育でいい先生と出会えて、息子さんのグレーに白味が挿してくるといいね。

391 :388:2006/12/06(水) 22:31:40 ID:IbMbIlEv
レスありがとうございます。

>>389
低緊張という言葉、始めて知りました。
スクスクシリーズのことも調べてみます。

>>390
一歳半だと早いんですね。知りませんでした。
早期発見できたことをラッキーだと思うことにします。
ありがとうございました。

392 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:12:52 ID:VeWi325+
下の子(グレー)の預け先を確保できなくて、上の子と一緒に
耳鼻科に逝った。大変だった・・・
空気清浄器のスイッチをいじるので、受けつけの人が慌てて飛んで来たり
おじさんから「うるせえなあ。躾悪いなあ」とかでかい声で言われたり、
同じ年頃の子を連れたお母さんたちからも白い目で見られるし・・・
何よりも、同じ年齢の子供たちから「ポカーン」と呆れて見られるのが
しんどかった・・・
申し訳ないやら恥ずかしいやらで、殺意まで湧いたよorz
私って、本当に不可触賤民というか負け組だなあと、しみじみ思った。

393 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:17:00 ID:VeWi325+
お利口な子供を連れているお母さんって、それだけで勝ち組に見えてしまう。
どの子も、よく見ればそれなりに動いたり騒いだりしているんだろうけど
うちの子に比べると、殆どお人形のように静かでおとなしく見える。

もういい加減受け入れてるつもりなのに、こうやってよその子供やお母さんたちと
一緒になると明らかに「違う・・・」と思ってしまう。
ここのお母さんたち、そういう時はどうやって乗り切ってますか?

394 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:19:01 ID:VeWi325+
>申し訳ないやら恥ずかしいやらで、殺意まで湧いたよorz

これは他人ではなく我が子に対して、ってことです。
自分に対しても殺意が湧くけど。
正直、虐待するお母さんの気持ちが段々分かってきました。

395 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 14:53:55 ID:8A2jBkfv
>392
キニスンナ。っていっても無理だけど、気にしない気にしない。
迷惑をかけているのは事実だから、周りには「すみません」と謝り倒す。
子供に何度も「やめなさい」というのは周りにさらに迷惑なので、
受付の人に「子供が落ち着かず車で待っているのですみませんが、窓から呼んでください」
と言ったこともあります。
392さんの下の子はもうおんぶじゃだめな年齢?
泣いても暴れてもおんぶしておくってのも手かと。

396 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 16:41:33 ID:JwRA+fX0
>>392
そのおじさんやお母さん方は発達障害を知らなあるいは理解できない。
あなたはそれを知っている。
それだけでもあなたはその人たちより優れてるじゃないですか。
あなたは必死で子育てしてきたんでしょ?
もっと自信をもちましょうよ。
その人たちがあなたの子を育てても結果は一緒ですよ。

私は他の人には経験できないことを経験して、得をしていると考えます。
発達障害という障害がある事を知っている、
たったこれだけのことでも自分の他人に対する見方が変わってきました。
私は子供の中に自分の理解を超えた発想や感覚があることを知ったため、
自分のものさしで他人を見たり、解釈することがなくなりました。
また会社の変人同僚が実は子供と同じような障害に苦しんでいるんじゃないかと思い
仕事の内容や接し方を変えたら彼は見違えるように仕事をこなせるようになったりました。
ちょっと極端な例だったけど他の人にはない特殊なスキルを用いて
他の人にはできない事もできるようになりますよ。
そういう意味では勝ち組みです。
そもそも基準がわからないから勝ち負け言う意味がないと思うけど。

397 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 17:03:50 ID:itUimFe7
>>396さんほどではないけど、今まで知らない、そしてあえて知ろうともしなかった事を
色々勉強し経験して、自分の人生観が変わったと思います。

子供が真っ白な健常者よりも不便な思いをしている事は事実だろうから
健常者と違うってよかった、とは言えない。
でもわが子は一所懸命生きて笑ってくれてママと呼んでくれ、
障害者なんで関係ないと思って生きていた私の考えすら変えてくれた。
それは感謝してもしきれない事だと思っています。

>>392さんのお子さんが何歳かはワカリマセンが、下のお子さんも
いずれは耳鼻科にお世話になるでしょうし、良い機会になるかもしれません。
治療の順番を大雑把でいいから絵に描いたりして、見通しを立ててあげたらどうでしょう。
(勿論視覚優位のお子さんでしたら、ですが)
小児科、歯科、眼科と病院は色々あります。
そういう工夫は下のお子さんが治療する時にも役立つと思いますよ。

398 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:32:13 ID:jHSiiQjq
家庭は躾るところ。

399 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 11:10:02 ID:21roPQGJ
>>398も家庭で躾してもらってね

400 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 15:42:36 ID:ySJQfap1
>392
お疲れさまでした。
一瞬の殺意なんて子育てしてれば、普通に出てくるからキニスンナ

それよりも、一見大人しそうな子が家に帰るとギャー!だったり
他のお母さんが見てるのも、内心は
「うちの息子みたい…(ノД`;)」 だったりするよ。
子育て経験者なら思ったほど気にしてないから大丈夫。
「すみません…」ってひとこと言っておけば問題なしよ。

っていうか、うちがそうだから… orz

401 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 18:05:25 ID:7JcNmw0z
ここ読んでると、グレーと言っても、
障害がある事は確実、みたいなケースが多いよね。

402 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 18:52:32 ID:aRfBPu5k
正式に判定されていないか、療育に通っていないお子さんがいる方が
対象という感じがする。

403 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:00:47 ID:7JcNmw0z
>>402
そうかなあ。
療育の話もよく出てくるような。
通級利用してる人もいるんだよね。
何で診断が付かないのか、むしろ不思議な気がする。
グレーって、医師の目から見ても、障害があるか無いか微妙で、
素人はまず気付かないような状態の子の事だと思ってたから、
この流れは意外と言うか…

404 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:08:35 ID:aRfBPu5k
>グレーって、医師の目から見ても、障害があるか無いか微妙で、
>素人はまず気付かないような状態の子の事だと思ってたから、
私もそのイメージがあるから、診断名を出すまでもないと医師に判断されているか、
または診断名がまだ出ていなくて既存の障害関係スレに書きにくい人たちが
対象なのだと思っていた。

ただ、診断名を出さない方針の医師もいれば、母親の性格を考慮して
あえて言わない医師もいるから、なんとも言えない。

405 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:41:31 ID:q4Gg0q61
>>401-404
うん同意。
基準が分からない
、というかそもそも基準が曖昧ってことなのかな。

406 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:51:54 ID:aRfBPu5k
>>405
うちの子は診断済みのPDDだけど、医師からは「白に近いグレー」と
言われているけれど、「グレー」という表現と、その言葉に含まれた
意味は、医師によって違うかも知れないと思う。

407 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:55:20 ID:NkcOmNRV
地域差もあると思う。
うちの自治体は教育熱心な地域ということもあり「微妙な段階」でもすぐに
療育に通わせてくれます。
対応がものすごく早く、低年齢から療育が開始されるのですが、
療育に通っているうちに好転するケースが多いらしい。
よその地域に比べると、療育にかなりの予算を割いています。

408 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 22:53:50 ID:62PEwIaA
>>406
グレーなのに診断済みなの?
診断がつけば黒なんじゃないの?
白に近かったらなおさら診断なんかつかないと思うけど。



409 :406:2006/12/10(日) 09:37:11 ID:B81p1xMr
>>408
そこが医師の見解の違いだと思います。
私は「強いて言うならPDDになると思う」と診断を渋る医師から
無理やり聞き出し、既に療育をさせています。
(カルテには書かれているから、私に伝えたくなかっただけらしい)

けれど、全体的な発達の速度や知的面に殆ど問題なく、「療育によって、
将来的には『健常者の社会に入っても、個性の範疇で収まるであろう』と
思われます」と、いう予測もされています。
子供が抱える問題は、社会性、特に感覚の微妙な違いと言葉の不適切な使い方なので、
そこを中心に療育で補強しましょう、という事らしいです(現在園児)。
それが「白に近いグレー」と言われる根拠になっているらしいです。

障害があるから黒、障害がないから白ではなく、自閉圏スペクトラムという
白から黒の間の色彩の変化に例えて、うちの子は健常者に近いけれど、
当面は適切な療育を必要とする、しかし、成長していく中で、自閉圏の
特徴が表面に出ても本人を含め誰も困る事が無くなれば、療育は終了という
スタンスのようです。

ちなみに「特徴が薄くてもやはり自閉圏スペクトラムに属する子」だと
私自身は実感していますので、普段は障害スレに書き込んでいます。
話の流れが「グレーの判断基準」だったので、書き込みました。

410 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 09:59:19 ID:lHO/P38i
>>403
つか、療育や通級は健常児にとってもいいんだし。
普通の幼児教室等でも療育的な面を取り入れている所も増えてきているよ。
療育は診断が出てなければ通うところではない、と思うのが実は間違い。


411 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 10:44:02 ID:51BjZZ9V
>>410
同意。
なんで療育に通う=黒
と思っている人が多いのか、謎。
うちの自治体では、どう見ても健常児な子が療育受けてたりする。
基準が甘いというか、母親が心配してるならその言い分を優先して
受けさせるという感じ。
専門医の診断でも、「母親の話」が大きな判断基準になるから、
母親が非常に心配している場合は、さほど心配なさそうに見えても
保健センターへの紹介状を書いてくれたり。

なので、療育を受けていた子が実は白だった、と成長につれて判明したり
逆に全く通っていなかった子が実は黒だったと判明する場合も。
親の熱意によって、療育受けられたり受けられなかったりする。

412 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 10:57:42 ID:51BjZZ9V
たとえば、「自傷行為が酷い」(壁に頭をぶつける、とか)ということで
専門医から「グレーだけどとりあえず療育を」といわれて紹介状を書いてもらい、
一歳半から療育に来ていた子がいた。
しかし、年齢が進むうちに普通に発達し、
頭を打ち付けるのは「ただの癇癪」だったことが判明して
療育の場からは去って行った。

他の子が転べば顔を覗きこんで「ダイジョーブ?」と言ったり
「わんわん」「ブーブー」「ママ」「パパ」など言葉もいっぱい出ており
最初から「この子がなんでここに来てるんだろ」という疑問はあったけど
癇癪起こして頭をぶつける様子はかなりすごくて、
確かに母親が不安になったのも無理はないという感じだった。
療育に通っているうちに頭をぶつけることもなくなり、他の面でも
普通に発達していたので、白だと判明したけど。
このように「実は白だったけど、医師の診断つきで療育受けた」場合もある。

413 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:05:41 ID:XpM8faYO
>>410-411
地域差が大きいんだよ。
診断書がないと療育が受けられない、でもそのための診断をなかなか出さずに、
親を神経質扱いして終わらせている自治体もあるよ。
仮に民間の専門医から診断書を貰っても、そういうところでは
軽度に対応した療育をしていないから、今度は知的な遅れがないと・・・とか
3歳前の子供つかまえてそんな基準で入れるのを渋るし
結局高いお金をかけて民間に通うことになる。
親のほうによっぽど熱意もお金もないと対応策がないまま宙ぶらりんで放置・・・
親だって、あなたが神経質なんですと言われて、いえ悪いのは子供です!とは
なかなか言えないわな。
早くに対応すれば先にいって苦しまずにすむ子がたくさんいるのにね。

414 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:08:02 ID:51BjZZ9V
ちなみに、その専門医というのは、全国でも有名な発達診断の専門医で、
何冊も本を出したり、学会でも注目されている。
そんな人でも、低年齢だとやはり判断が難しくて
「そんなに心配なら、とりあえず療育受けてみましょう」
となる。なんか「騒いだ者勝ち」みたいな印象がある。

415 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:11:53 ID:51BjZZ9V
>>413
ホント、地域差がものすごく大きいね。
それは感じる。
きちんと療育受けてた子が、他の地域に引っ越したら
そこでは何だかんだと理由をつけて受けさせてもらえなくなったり。

うちの自治体ではごく軽度でもすばやく対応するので、
不安な子をもつお母さんは、夫を単身赴任させてでもここに住みたがる。

416 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:36:49 ID:kXC6CbgO
>>410
療育はともかく、通級を健常児にも良いものと言うのは違うと思うなあ…。

417 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 14:16:28 ID:B81p1xMr
>>411
親の熱意も必要だけど、療育先に自分の子が通えそうな枠があるかどうか、
空きやすいかどうかにもよると思う。
うちの自治体では、うちの子のような子が入れる枠自体が無いから、
民間に通わせています。

地域差は激しいけれど、もし引っ越しが難しければ、親がどのように評価された
としても積極的に動く方が案外早いかも知れない、と思います。

418 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:41:19 ID:5r12x1CX
>>410
少人数でつきっきりで先生がみてくれる
というのは普通級ではむずかしいけど
本当はそれが理想だと思う。特に一年生。


419 :名無しの心子知らず :2006/12/10(日) 16:38:28 ID:oXnjdkbZ
療育がいっぱいで現在保健センターの発達相談員が主催している教室に通ってる3歳女児がいます。
主人の転勤で横浜に行くかもしれないのですが、発達障害児に力を入れているところですか?
療育は空きがあるのでしょうか?
>415さんがおっしゃってるように引越しして、娘が今現在通っているような
教室すら受けることができないのなら、単身赴任も考えなきゃと思ってます。




420 :名無しの心子知らず :2006/12/10(日) 16:39:04 ID:oXnjdkbZ
うわっサゲ忘れました。ごめんなさい。orz

421 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 17:46:00 ID:kXC6CbgO
>>419
少し前に、療育スレに横浜の話題が出てましたよ。
手帳が取りやすい(発達障害があれば、IQ90でも取得可能)みたいです。

422 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 19:00:14 ID:lHO/P38i
>>418
通級で教えている事自体は決して悪い事ではないよ。
ただ制度的には平日に行かなければいけないから
そういう意味ではどうかと思うのはあるけどね。
丁寧にやっているだけであって、悪い事はない。
実際ゆとり教育になってからは似たような事を普通級でも
行っている所もあるよ。

423 :422:2006/12/10(日) 19:02:32 ID:lHO/P38i
間違い>>416さん宛です。

424 :422:2006/12/10(日) 19:04:50 ID:lHO/P38i
後、一口に通級と言っても地域や先生によって
色々違うのもありますね(これは療育でも同じですが)
そういう意味で416さんがやるべきではない、とおっしゃったのなら
すみません。

うちの地域では丁寧で分りやすいし、健常児でも色々な意味で為になると思いました。

425 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 01:29:11 ID:zW/N7jFr
>>419

横浜は区をいくつかたばねてそれぞれにひとつづつ療育センターがある(行政のね)。
だから、力は入れているけれど、施設は足りていないという印象。
先日、来年度からの通園の説明会に行ってきたけど、診断のついていない
うちの息子(2歳11ヶ月)は入れないっぽい。
(診断のついている子が優先のため。)







426 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 22:37:06 ID:GEVNgw7X
皆さんお通いの療育って、各自治体で運営しているところなんですか?
それだと療育費って無料なんですか?

427 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 23:18:15 ID:Jl7yt9df
私の行ってるところは、ほぼ無料。
「おやつ代」200円のみです

428 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 08:54:47 ID:0RBj7+TS
>>427 ありがとう。
うらやましい…。
ウチは月1回の療育で7200円です…。
やっぱり高いよなあ…

429 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 15:15:49 ID:4Z+1P/GE
うちはおやつは各自持参なので完全に無料です。
ここを読んで自治体によってかなり差があるのに驚きました。

430 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 17:01:35 ID:pzak+89h
親子教室、いわゆるプレ療育と混同してたり
してないかな?
親子教室やプレ療育だと、おやつ代程度で
基本的に無料の所がほとんどだよね。
でも本格的な療育施設って医師をはじめ臨床心理士、
作業療法士、言語聴覚士、看護師などのスタッフを
揃えていたりするから公立でもかなりな費用だよ。
無料の所って聞いた事無いなあ。
療育スレ見てもらったらわかるけど、この間の法改正で
個人負担が増えて月数万円の療育費をどこから捻出しようか
頭抱えてる人多いよ。もし無料の所があるなら本当に
羨ましい・・。

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)