5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自閉症】グレーゾーンの子育て【スペクトラム】

1 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 02:04:05 ID:vnnEM2rE
小児科に足を運んでも診断名が付くまではいかないと帰される
または診断名を付けるのは不可ですと言われる
でも要素は持ち合わせた自閉症スペクトラムのグレーゾーンの位置する
お子さんをお持ちのスレッドです
子育て情報交換しましょう

関連スレは後程

2 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 02:14:52 ID:vnnEM2rE
関連スレ

【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ4【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1148591033/

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146888248/

●●自閉症@育児板 Part21●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146270443/

●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

◆言葉の出ない自閉症「低機能〜中機能」◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1142168266/

3 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 02:20:00 ID:vnnEM2rE
言葉の遅い子
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1140771508/

ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131864418/

療育ばなしスレ 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117117092/

発達遅滞
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1111853089/

【読み書き苦手】学習障害児のスレ【LD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080905728/

【関連HP】
発達障害の基礎知識 まとめサイト
http://development.kt.fc2.com/
標準的な発達については、こちらを参考にして下さい。

4 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 20:15:05 ID:wPmbR128


5 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 21:19:14 ID:Q501L2wl



6 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 22:11:50 ID:ZO1K0GLz
うちの子供は6歳です。
おそらくアスペルガーじゃないかとおもっています。
今児童精神科に通院中ですが診断名は付きません。
私もアスペルガーについて色々な本やサイトをみましたがそこまでは重度ではない感じです。
もちろんアスぺの疑いなので知的にも言語的にも問題はないのですが、
自閉度のほうも軽度といった感じです。
なので診断名がなかなかつかないのだと思うんですが
でも健常の子供と同じような扱いじゃあ暮らしていけないような感じです。
しょっちゅう心身症やら自家中毒やらパニックです。チックもひどくなってます。
幼稚園ではタダの感受性の強い神経質な子供で良く心身症になる弱い子供と思われてます。
こんなグレーな子供はいったいどうすればいいのでしょう?



7 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 22:39:14 ID:yntlj9D9
>>6
自閉の子を育てるやり方で育てれば
健常の子にもいいという風に言われていたりします。

8 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 22:45:27 ID:Q501L2wl
>>7
健常の子を育てるやり方で育てれば
自閉の子はますます○○になるという風に言われていたりします。


9 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 22:48:53 ID:9j4orGZ6
>>7
横レスすみません
そうなんですか!?初耳でした。
うちの子ももう何年もグレーと言われ続け、
たぶんこれからもずーっとグレーだと思ってまして、
中途半端な状態の息子をどう育てたらいいのか…なんて悩んでました。
自閉症の勉強を続けても、果たしてこれがうちの子に適用してるのか??と疑問にも感じてました。
>>7さんがおっしゃるのが◎ならホッとした気持ちです。
今までもこれで良かったのかなと思えます。

10 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 23:10:27 ID:ZO1K0GLz
私たち家族は自閉の子供と同じように育てては行こうと思うものの
周り(幼稚園や来年から小学校にて)なんて説明したらいいのか?とか
診断が降りないなら障害まではいってないから特別扱いは出来ないとかいわれそうです。


11 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 23:28:23 ID:9j4orGZ6
>>10
私も全く同じように悩みました。
診断名をいただけないので、ただの甘えと思われるんですよね。
でもそこは毅然として
就学相談などで我が子のタイプをお話されたほうがいいと思います。
学校側の配慮は
診断が出ている出ていないは関係ないと療育の先生がおっしゃってました。
理解してくれる小学校の先生だといいんですけどね。。

12 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 23:36:16 ID:ZO1K0GLz
そうなんですよね。タダの甘えとかしつけの問題とか・・・
うちの子は早くから字や数字に興味があったので
早期教育のしすぎで子供がおかしくなったと思われてます。
普段はお勉強の出来る優等生タイプだけど少し注意されただけでパニックおこすから
よほど私の勉強がきつくてトラウマになってると思ってるいようで時々先生から
「もっと家で抱きしめたり受け入れたりしてますか?」なんていわれちゃいます。
小学校いったら未診断だけど自閉的な傾向があることはきちんといおうと思います。


13 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 23:49:41 ID:9j4orGZ6
字や数字への興味、全く同ですw
お母さんから働き掛けて覚えさせましたか?
うちは興味をもったのは息子からですが、
あれよあれよと覚えるので
私も半分面白がって教えたりしてしまってたんです。
先日小児科の先生からは、
お母さんのそういった後天的な原因もあるのではと言われてしまいました。

14 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 00:17:46 ID:I2SOZdTx
うちの場合も子供が早くから興味を持ったので私も面白がって問題集みたいのを買ったら
ものすごい集中してあっという間に覚えてしまって
この子はなんて頭のいい子なんだろうと鼻高々でした。


15 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 00:37:37 ID:4U015gTz
>>14
やれやれ。先が思いやられるよ。
能力主義で、自己顕示欲の強い親に育てられる子供は可哀想だな。

16 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 00:51:57 ID:G9/bvm2X
ダウン症や自閉症などは・・先天的な知的障害です。

ここでは、私は知的障害のスペシャリストとして、書きます。

認知症への理解 知的障害者への理解
http://jbbs.livedoor.jp/news/2970/

17 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 06:57:06 ID:BCzoKWk1
重複スレです。移動をお願いします。

●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ4【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1148591033/

18 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 07:00:47 ID:vZdz5pSx
>>16
スペシャリストと言う割には、混同されてるようで・・・
先天性なのは確かだけど、自閉症には知的障害が伴わない、高機能の子だって居ますよ。
うちもこのカテゴリに入る発達障害の診断降りてるけど、知的障害はないし。
けしてイコールじゃないです。
だからこそ、情緒障害専門の特学が設置もされたわけですし。

それゆえに話が余計ややこしい、とも言うけど。

19 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 09:25:15 ID:kFtEPSER
>>17
微妙に違うような?
どこにも当てはまらない場合も。

子供がまさにそう。
親の無自覚や環境が整っていないわけでなくても診断されない。
4人の専門医に自閉症を否定された。
でも定型の子達とは違うんだよなぁ。

専門医にスペクトラムの説明を受け
私にも解りやすく図解にしてくれたんだけど
定型と自閉の線引きはなく
誰にでもどっちか寄りがあって
ここのラインで診断が付くとしたらお子さんの場合大体この辺かな と指差された。

子供は私の幼い頃そっくりで私も苦労しつつ大人になった。
グレーにいる子供ながらの悩みもある気がする。
私もそうだったなぁ。

20 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 09:32:48 ID:4U015gTz
【自閉症】【スペクトラム】 と  【自閉症/アスペ】【LD/ADHD】 は同じものですよね。

「グレーゾーン」と「発達障害様子見」というのも同じものですよね。

だから重複スレなんだと思いますよ。

21 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 10:10:07 ID:vUVVOsfi
広汎性発達障害というのは、広義では=自閉症スペクトラムと
言う意味と同じだと思うよ。
診断が付いてもつかなくても、自閉圏に近いものがあるなら
広汎性スレもしくは自閉スレ、様子見スレ辺りでいいんじゃないの?
重複だと思う。

22 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 10:16:17 ID:VCegf8Ds
>>19
医者によっては、あえて診断名を親に言わない場合もあります。
けれども、「自閉スペクトラム」の話を伺ったのであれば、恐らくお子さんは
広汎性発達障害(または疑い)ではないかと思われます。
健常の子であれば、そもそも自閉スペクトラムの話は出ませんので…。

もし広汎性であるならば、障害の度合いは個人差が激しい為、スレに今まで
書き込まれた内容がお子さんのケースに当てはまらないという事が有り得ます。

ちなみに、私もここは重複スレだと思います。
上記に書かれたリンク先か、または別の障害系スレに移動される方がいいと思いますよ。

23 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 10:42:25 ID:kFtEPSER
なるほどです。
様子見か広汎性かな。
そこもたまにロムしてます。

うちの子の場合、診断名が欲しくて
敢えて複数の専門医に診てもらって
私の知識にある名前を私から全部出したんです。
高機能ですか?アスペルガーですか?
ADHDですか?広汎性発達障害ですか? と言って。
でも否定されてしまうんですよ。
スペクトラムの話も私が専門書を読んで出した言葉ですが、
それは誰にでもどっちか寄りがあるって説明になって。

その医師の評判も出来るだけ集めましたが、
診断名を付ける・親に断言すると有名だそうで。
じゃあうちは違うのかなぁと頭を傾げる日々でした。

上で意見が出てましたが、宙ぶらりんも結構キツイかったです。

24 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 11:00:21 ID:VCegf8Ds
んじゃさ、もし
・療育の必要性がない。
・定期検診並びに、定期的な検査の必要性がない。
・特にアドバイスを貰わなかった。

ということであるならば、当面は健常の子扱いでいいんじゃないの?
ドクターショッピングも既にされているようだし。
更に「健常の範疇にありますよ」というお言葉をもし医者からいただいたのなら、
「健常の子扱い」でいいと思うよ。

でも、もしそうでないなら、「何らかの障害を持つ疑い」があるかもしれない。
今はまず上記3点に絞って考えてみては?
上記3点のうち、1つでも当てはまっているようなら、私はやはり重複スレだと思うよ。

25 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 11:03:28 ID:VCegf8Ds
ただし、地域によっては「療育先に空きがないため」、軽度の子を
「様子見」と称して、放置する所もあるようなので、その辺も
見極めないとならないと思う。

26 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 12:49:43 ID:RRHvO0Lr
>>23
それだけ色々な医者に診断名つけられないって事は、障害とは言えないレベルなんじゃないのかな。
親としては、定型発達の子だったらちゃんと育てればしまじろうみたいな子になる
はずと思いがちだけど、例えしまじろうのお母さんみたいな人にもらわれていって
育てられても、もともと持っている気質でしまじろうみたいに育たない子も当然いるんだよね。

「自分の子なんだから変わってる」とあきらめる事も大事かと。
まあ、自分も子供の頃苦労したクチなんだけど、だからこそしまじろうみたいに育てようとした
時期もありました。でも、結局それはうちの親が「お行儀の良いしっかりした子」に育てようとして
自分にやってきた事と同じ、大きくなって自己否定感が大きくなるだろうと思ってやめた。
今は、分相応をめざしてます。

27 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 13:01:56 ID:VCegf8Ds
× 上記3点のうち、1つでも当てはまっているようなら、私はやはり重複スレだと思うよ。
○ 上記3点のうち、1つでも「必要性がある」のであれば、私はやはり重複スレだと思うよ。


28 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 13:02:43 ID:svheomgy
>>25
むしろ高機能アスペルガーレベルの子を集めて療育できる場所のある自治体の方が少ないよね。
というか公的な機関でそういうのある?

29 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 14:06:40 ID:VCegf8Ds
>>28
私が住む自治体にはないです。
軽度の子にとっては、福祉面での地域差が激しいと思うけれど、反面
ある程度充実している地域もあると聞いた事があります。(でも何処かは知らない)

私は民間の療育施設(兼病院)に空きが出た時に、療育の手続きをしました。
親がどれほど本気で子を療育させていきたいか、という熱意と、相談実績(?)が
受け入れ先の判断を左右させる部分があるような感じはしますね。

30 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 14:16:38 ID:IUAOkcsa
>>23
その小児科医は正しい
大なり小なり傾向は人それぞれ持ち合わせていて当然だよ
同じ高校でも理系クラスと文系クラスじゃ雰囲気違うでしょ
バリ理系の人だと文系の気持ち判り難いでしょ
その程度の話じゃないの?
そもそも何故診断を受ける気になったの?
健診で引っかかった?
健診って早期発見がクローズアップされてからやたらと要観察にしたがるけど
メリットとしては本来支援を必要とされている子達が早期から受けられるようになったこと
デメリットとしては健常児もそこの枠に組み込まれ定員枠が一杯になり
本来必要とされるべき子等が長い期間順番待ちになること
親の不安を必要以上に煽ることだよ

31 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 14:18:06 ID:IUAOkcsa
ageてしまった
sage推進てわけでもなさそうだからいいか

32 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 14:42:04 ID:hZtd1ust
ここで自称スペシャリストの話聞くより福祉課に電話したほうが
行動計画が明確に打ち出せると思うんだ。ってかなんでアスペだと?
んでなんで専門医の判断受け入れないのかが疑問。

33 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 15:57:33 ID:nSSVI8i3
>>28
年齢的に高くなれば高機能・低機能に関わらず
公的な療育機関がない地域は珍しくないと思う。

そうではなくて幼児の段階でもと言うのなら、うちの地域は
普通に受け入れています。
高機能は勿論「広汎性の疑い」の子も受け入れてますよ。
話を聞くとカナータイプのうちの子のクラスと比べると
同い年でもやっぱり違う事をしてますね。

34 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 21:05:27 ID:Tb+JQp9n
家の子の場合も他害は無い、授業妨害は無い、知的な遅れも無い
去年のクラス担任にも「あの子に障害があるというのなら他にも診断に行って
欲しい子はたくさんいますよ。」と言われるくらい。
でもね・・只それは教師の都合で見ているだけであって、「からかいと悪意の
区別がつかない。」(そもそも話し方に特徴があるのでからかわれやすい。)
その位のからかいはコミュニケーションの一環だから受け流すなり、言い返すなり
するべき事を真剣に怒ったり傷ついたりする一方で、これはヤバイぞと思う事を
「悪気はないんだって、遊びなんだって。」と流してたりする・・・。
話し方にしても、先生自体が子供がわざとカッコつけた話し方をしてると思ってるし・・。
もちろん、問題があれば言ってるけどそれ以外にも理解して欲しい事やフォロー
して欲しい事はたくさんあります。



35 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 21:19:02 ID:Tb+JQp9n
>>34です。

 そんな子供も病院の診断では「傾向はでているが学校では問題なく適応できて
 いるんですよね?私と話していてもむしろ年齢よりしっかりしてる位だ(それが
 問題だ・・^^;)診断名をつけるとすればアスペルガーだが、それほどの困難を
 本人は感じていないでしょう?」だそうです。
 困難は感じてない・・・といより何故そうされるのか判ってないだけのような・・。

36 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 23:57:53 ID:LjprhZCo
うちも同じような感じかなー。
他害や授業妨害なんかの目立った問題行動がないと学校側も本腰入れてくれない感じ。
むしろおとなしい優等生的に見られてる。
でも本人の心の中はぼろぼろでストレス抱えてるし・・・
でも何がストレスなのか言葉で上手く表現できないから苦しんでる。


37 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 11:10:58 ID:7qtAxkxZ
児童相談所にまずは相談してみたら?

38 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 12:38:38 ID:F9gLsDE5
療育先が無い、とここで愚痴っていても仕方ないよ。
無いなら無いで、それに甘んじてないで、
自分達で行政に働きかけていかないと。
うちの地域も、当初は重度の子がメインだったけど、
軽度の知的障害や高機能、アスペ、ADHDの子の親達が頑張って、
今ではしっかり療育を受けられるようになったよ。
保健師さんの意識も向上して、
親子教室には、言葉が遅いだけとか、グレーの子もいる。
何だって、最初はあるんだし、
子供の為を思うなら、どんどん声を挙げて行くべきだと思うけど。
先生に対しても、無理解で困る…ではなく、
親から、積極的に働きかけていく必要があるんじゃないかな。

39 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 13:54:52 ID:F9gLsDE5
>>12-14
ハイパーレクシア(過読症)は、広汎性発達障害の代表的な症状なのに、
そんな事言われたの??
ちゃんと発達の専門医に診てもらった?

40 :13:2006/06/18(日) 15:27:43 ID:idPcl3yJ
>>39
私が診ていただいたのは発達障害専門の先生です。
本当に子供が生まれつき持っていた能力なのか、
私の教え込みによる力だったのか。
その辺が問題でしたが、
今となっては昔の天才なんたらで、ごくごく普通レベルの成績の良い子に落ち着きました。
お恥ずかしい話、私自身が子供が覚えがいいと感じ、
早期教育にはまってしまっていたんです。
先生には、そういったものより情操教育の方がずっと大事だったんですよと言われてしまいました。
その通りだと思いました。

41 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 16:27:50 ID:CvveTyfZ
でも早期教育だってお母さんと関わって楽しくやることにかわりはなし
一種の情操教育のような気もしますがね。

42 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 18:04:19 ID:idPcl3yJ
おっしゃる通りです。
親子で楽しみながら笑顔を絶やさず でしたら問題なかったかもしれません。
私の場合は行き過ぎていました。
使った教材も俗に言う右脳教育のものでして、
●の個数を瞬時に答えたり、1歳で●を使って四則計算ができたり、
物凄いスピードでカードをフラッシュしたり、
それを毎日結構な時間を使って行っていました。
うちの子だけができたわけではなく、マニュアル通りに練習すればできるようになるもので、
私はそれにどっぷりはまってしまいました。
そして2歳半の頃、一時保育で預けていた先の先生から、
「他の子とどうも興味を持つ場所が違うような気がします」と言われ様子見に入りました。
興味を持つのが違って当たり前だったんです。
与えていたおもちゃは右脳教育のものばかりで、普通の子供が遊ぶようなものではなかったんです。
それからそういった類のものをやめ、
その代わり、他の子とたくさん関わったり
思い切り体を動かす時間を沢山取るように心がけたり。
そうするうちに様子が変化し・・それでもまだ右脳系は残っている感じがしますが。
うちの場合はこんな経緯です。

43 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 19:20:13 ID:HBSlwDQj
発達障害の場合出来ることと出来ないことにばらつきが出る場合が多いので
うちが通ってる病院の心理士の先生からは「出来るところを伸ばしましょう」といわれましたよ。
もちろん出来ないからと言ってしなくて良いとか無理強いするとかは良くないですが、
でも右脳系なのは悪いことでなくその子の強みでもあるからむしろ伸ばしてやったらどうかと思います。



44 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 19:47:23 ID:MAVI7xgu
様子見スレとどう違うのか、正直わかりません…。


45 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 20:04:41 ID:CvveTyfZ
>>44
一応医師の診断を受けた事があるかどうかじゃないかと思って見てまましたが。
医師の診察があったものの、正式な診断名がつかなかった、みたいな。
あちらはまだ診察も受けてない人で。

46 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 20:25:01 ID:AieuN0jP
様子見って3歳くらいまでじゃない?
うちは4歳半だけど
診察しても幼稚園でも言葉の遅れ以外は特に指摘されない
(親は若干自閉症の気があるように思う。
(こだわり少しパニック少し、コミュニケーション弱い)

今のところ言葉の遅い子スレを覗いているけど
2歳で発語が、とか、3歳で2語文が〜という人と
うちのように入園して若干の会話はできるけど明らかに1年半くらい遅れてる
でも2・3歳の遅れている子の親から見れば
「十分喋れてるじゃない」って思われそうなレベル
この場合自閉症様子見もちょっと違う気がするしどうしたらいいんでしょう。

47 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 20:37:02 ID:la15xOGh
>>44
様子見は文字どおり様子見観察中
診断名つくかもしれないしつかないかもしれない

でここはグレー確定で診断名つきませんと言われた人
って事かな?

48 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 21:08:39 ID:+gpmjGQt
>>46
様子見スレは、自閉症だけじゃないよ。
言語発達障害の様子見って事で、堂々と書けばいいんじゃない?
言葉の遅い子スレの方も、大きい子の話は時々出るから、
話題に合わせて使い分ければ済む話かと。

49 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 21:39:34 ID:la15xOGh
ふと思ったけど
軽度発達障害と診断されて
その後成長と共に特徴が薄れて
診断が撤回されるケースは何パーセントあるんだろ
主治医から前例があったとは聞いた事がある

50 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 21:50:18 ID:MAVI7xgu
様子見とグレー(ボーダー)って同スレじゃダメなんですか?
自閉関連スレ乱立には辟易です。

51 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 21:58:28 ID:+gpmjGQt
>>50
むしろ、広汎性スレでしょ。
グレーだろうが何だろうが、自閉症スペクトラムのどこかにいる以上、
=(広義の)広汎性発達障害。
本スレでも、散々重複とか、自閉症関連のスレばかり乱立イクナイと言われてたよね。
私も同感。
100%しっくりくるスレの方が、普通少ないと思うよ。

52 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 22:52:20 ID:fUkHATZ6
わたしも今あるスレで、十分カバー出来てる内容だと思います。
あっちこっち見に行ったり、こっちで書き込みがあればいいのにと
思う事も多いので、ここは終了しませんか?


53 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 23:30:17 ID:OaRRxcaF
>>51
は?スペクトラム上はみんな発達障害?
つーかグレーは自閉寄りの健常児って意味じゃね?
たいして知識無いからわかんねけど。
こんなんみんな発達障害になったら理系大学生やら研究者やら障害者うじゃうじゃだわな。
娘は診察にも様子見にもなったことはないがこっち寄りだと思っている。
そゆ人用にもいいと思うけどね。
診断済みの人は該当スレいきゃいいんじゃね?

54 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 00:02:32 ID:ZG5UtJr9
うちは診断済みだけど、薄いし、健常の中にいたら健常という、と言われたし
東大とかにいっぱい居そうなタイプになると言われていますよ。。

55 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 00:15:37 ID:/T6Dx6Nu
東大生は皆広汎性発達障害ってことになってしまわないかな
普通の能力の子がいくらガリ勉したって入れないんじゃないかな

細やかな発見もよろしいけど何かがおかしいと思う
>>54さんが診断済みなのもあまり納得いかない
健常とほぼ変わらない子達に診断するメリットって何だろう

私だって根っからの理数系だったし
たまには空気読めないところもあったし
営業職よりもフラスコ揺らしてるほうが性に合ってるけど
普通に生活できてる

ここに書かれている子達が発達障害だとはどうしても思えない

56 :54:2006/06/19(月) 00:30:12 ID:ZG5UtJr9
都立、国立を含め病院は4件ほど行きまして、全部スペクトラム上の
診断が出ています。
空気読めないとか理数系とか社交性がないとか
そういう点がはっきりしているから、においでわかるとか言われました。
パニックやこだわりはありません。
様子見スレにある、チェックリストもほとんど当てはまりません。

57 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 09:43:07 ID:ZzaR+M27
日常生活や学校生活を送る上で困難があるケース=障害と考えれば良いのでは?
自閉の要素一つ一つは、健常者だって持ってるものだから、明確な境目なんて無いよ。
だからこそ、スペクトラムと呼ばれる訳で。
障害と診断されるかされないかの境目は、支援が必要なのかどうかでしょ。
その辺を曖昧にしておくと、うちの子もグレー(自称・未診断)、私も(ryが続々登場する悪寒…
最終的に自立して、社会に適応出来てる人間は、障害者でも何でもないよ。

わざわざこういうスレタイにしたんだから、
困難を感じて診断を受けたけど、グレーとしか言われない、
でも、集団に入るとやっぱり難がある。
どう育てていけば良いのか分からない、
出来れば療育も受けたいし、支援も欲しい、
というような人のスレにしていけばいいんじゃないの?
まあ、答えは>>7で既に出てるけどね。

58 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 10:50:23 ID:/T6Dx6Nu
>>7
これ私も目から鱗だったんですけど
具体的なメリットありますでしょうか

ひとつ引っかかっているところがあるんですけど
年中時、自閉症のベテランの先生が担任だったんです
痒いところに手が届く状態で、子供は毎日が天国のように感じているのがわかりました
でも自閉症の特徴があれこれ、この1年間が最も出ていた時期でした
甘やかせすぎとも思ってしまって・・とてもいい先生だったのですけど・・
それで年長で先生が変わって、こちらもとてもいい先生でしたが方針が違い、
「○君に対して、他の子と全く変わらないように接していた」とおっしゃってました
ここで出来ることが極端に増え、特徴も全くと言っていいほど出なくなり、
就学前に様子見が解除されました

59 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 11:10:57 ID:00LUoKQF
>>58
3〜5歳頃って一番特徴が出やすい時期だよ。
療育の仕方(この場合は年中時の先生の接し方かな)次第では、
その後見違えるように落ち着く事もある。
まあ、小学校3〜4年生頃に、また問題が出てくるんだけどね…

60 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 11:14:51 ID:RwgddlwC
>>58
子供に不安や混乱やマイナス面が出ている時にそれを改善させるには
その子が自閉症でもそうでなくても、自閉症児への対応の仕方はとてもいい
という事ではないか?と。

不安や問題行動が改善されて、普通の子への対応で十分になっているのに
言葉を使わず絵や字で親切に指示を出す、っていうのは良くないと思う。
おっしゃる通り甘やかす事になると思う。

お子さんは年中時に天国のように感じるほど幼稚園が心地よくなった
からこそ、年長時に健常児と同じあつかいで大丈夫になったのかもよ。
成長によってできるようになる事もあるし。
年中の時に甘やかさないで下さいと言って無理をさせていたら
逆に問題を起こす子になっていたかもしれない。

61 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 14:24:50 ID:/T6Dx6Nu
>>58です
聞いてみるものだな〜と感激でした
ありがとうございます
>年中の時に甘やかさないで下さいと言って無理をさせていたら
>逆に問題を起こす子になっていたかもしれない。
その通りかもしれません
あの一番多感というか特徴が出やすい時期はあの先生でよかったんだろうと思えました
また、小学校中学年くらいは要注意なんですね
差し掛かってきたので気に掛けようと思います
できれば難しい時期なので療育も再開できるといいなと思いますが
希望してもどうかな・・空きがあり入れてもらえるといいのですが
無理でも親が勉強して>>7を常に念頭に置くことが大事かもしれませんね

62 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 20:51:05 ID:IemThrbh
わたしが先生に言われたのは、健常の子にも自閉症児への丁寧な指導を
することは、いいことであるということでした。
例えば、お友だちとのトラブルで、どうしてそれをしちゃいけないのか
そうするとお友だちがどんな気持ちか、説明するというものでした。
最初は先生にそんなことお願いしちゃっていいのか、特別扱いみたいで
気が引けたんですが、うちの子だけでなく他の子にも
そうするようにします。理由をきちんと説明して叱りたいので。
と言ってもらいました。

63 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 20:13:19 ID:Py3YPtdE
自閉くさいなって思ったのはどれくらいの月齢の時ですか?
うちはまだ9ヶ月ですが4ヶ月の頃から妙にカレンダーが好きで
どんなにぐずってもカレンダーを見せれば笑顔になります。
7ヶ月頃から眠い以外では全くぐずらず
一人遊びが好きなのでどうなんだろうと思っています。
大人しくてとにかく手のかからない子です。


64 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 08:35:42 ID:5KhysYNv
小4男子
「友達と遊ばない」ということで、年中から担任に指摘され
小学校入学して現在までそんな感じ。
理由を聞くと「遊びたい(と思う)子がいない」と。
療育センターで行っている電話相談で
「そういう状態を放置しておいてもいい子なのか、
 訓練によってそれを改善する必要がある子なのかみてみたい」
といわれました。
息子のこの状態を放置しておいてもいいものかどうか、
相談に行ったほうがいいのかな。
夫が「オレもそうだった。本当の友達なんて中・高になって
趣味や思考が同じになって初めて友達っていえるものが
できるだろうが。こんな段階でともだちがいる、いないで騒ぐな」と・・・。


65 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 08:59:20 ID:IfhFgywo
>>64
本人がそれを苦にしていなくて、休み時間なども好きなことをして過ごし、
グループ活動や係り活動などはクラスの子と協力してこなしていて、
親、先生、クラスメートもそれをどうこう言わない、という環境なら
特に気にしなくてもいいと思うけど。
お子さん、好きなことはなあに?
それを深めることでいつかいいお友達ができるんじゃないかな?

66 :64:2006/06/22(木) 09:17:25 ID:40NhMooY
>>65
レスありがとうございます。
>それを深めることでいつかいいお友達ができるんじゃないかな?
これを信じていったいいのかな。
係活動、委員会活動は、自ら行動するということはあまりないようですが
指示されたことについてはこなしているようです。
もっとも私も「ママ友がいなくても平気」な母なので、そういうところが
似たのかもしれません。


67 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 18:35:02 ID:r9XXPHs7
>>63
うちは年長くらいでした
どうも他の子と興味を持つ対象が違うな〜と思ってからです
もう小学校高学年ですが今でもやっぱり興味の対象は違います
理科の実験などで誰も関心を示さないようなことに着目しますと担任に言われました

ちなみに幼い頃は非常に手のかかる子でした
手がかからないか手がかかるか、どちらかのケースが多いみたいですよ
数字が書いてあるものはやはりとても好きでした

68 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 18:41:34 ID:r9XXPHs7
>>64
診ていただくのは良いことだと思います
うちも何度か通いましたが結局のところ診断はつきませんでしたが
やはり変わっているところはあるようです

クラスメイトに迷惑をかけるのでなければ特に問題ないのではないでしょうか
私自身もまったく同様で、ママ友達との関わりも深すぎずマナーは守りというのをモットーとしています
それでいいと思っています
昨今、幼い頃から友達と深く関わらなければいけないという観念にとらわれすぎている気がします
子供もその場では共に遊び楽しそうですが、それ以上深く関わる姿がさほど見られません
まだ小学生ですしそれで十分なのではと考えております

ご主人様のお考えもその通りだと思います
私も無二の親友ができたのは大学時代でした
今でも良き友達です

69 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 19:04:33 ID:liG/x0xh
>>63
ここは、グレー(自閉症とは診断されなかった=少なくとも典型的な自閉症ではない)の人のスレだから、
初期症状とか知りたいなら、本スレ(自閉症スレ)や様子見スレに行った方がいいと思うよ。
過去ログ読むと、乳児の頃から違和感あったという人が、結構多いみたい。

70 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 22:07:27 ID:Zy3klSOB
未診断の子供たちはどれくらいいるんだろう。
疑い のみとか。

71 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 22:21:12 ID:Zy3klSOB
あと、子供に傾向があると知って
自分自身の障害や傾向に気付いた人はどれくらいいるんだろう。
私は調べていくうちにAD(H)Dにとても近いことに気付いた。
子供の頃から他動で迷子の常習犯。
第2子なのに言葉も遅くて。
小学校時代はランドセル忘れたり机の中から給食のパンがカチカチで出てきたり。
今でも子供二人の持ち物や行事しょっちゅう忘れそうになって、
手帳がないと生きていけない。
人と接するより事務的なことを一人静かにできる職種が最適で。
正直部屋の片付けは何より難しい。
生きにくくはあるけど何とか毎日こなしてるから、
子供も工夫で乗り越えてくれるのかなって思いと、
ちゃんと診断もらって支援たくさん受けてあげたい思いとのせめぎあいです。

72 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 01:10:17 ID:yvbHJlTY
来月3歳の息子。療育(母子教室)には通っていますが未診断です。
3歳までに医者に正式に見てもらおうかと療育の担任に相談すると
「え?○○くんが自閉症ですか?うーん。まだ見せても分からないと思いますけど。」
と頼りない答え。紹介状が欲しかったんですが・・・。

息子の状態は簡単な会話はできますが子供同士の社会性やコミュニケーションが
かなり遅れています。受動型というんでしょうか。
療育や幼稚園の未就園児クラスやサークルと母子でいろいろ参加していますが
母である私が疲れて来てしまいました。
できれば息子を幼稚園の満3歳クラスに通わせたいのですが
(療育の日は休んで参加するつもりです。)
やっぱり息子には高いハードルですかね・・・。

グレーゾーンのお子さんで満3歳児クラスに通わせている方いますか?

73 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 13:03:40 ID:ZJteV9bv
>>72
グレーどころか、診断済み(PDD-NOS)で通わせてましたよ、プレ幼稚園。
週2回程通って、色んな事(良い事も悪い事も)を学んできましたし、
一年後には、それまで全く眼中に無かった同い年の子達にも興味が出てきたので、
そのまま年少入園しました。
勿論、やり取りは独特ですし、パニック等もあるので、
園とは日頃からよく話し合ってます。
まあ、合う合わないは集団にもよると思いますし、
こればかりは入れてみないと分からないので、
まずは、療育先に相談してみてはどうでしょうか。
プレや園の情報をくれるかもしれませんよ。

74 :72:2006/06/29(木) 00:24:05 ID:NXwOwlkd
>>73
週2回ですか。いい感じですね。
私が通わせたい園は(受け入れて貰えるかは分かりませんが。)
プレと言っても満3歳は毎日なので大丈夫かなぁと言うのはあります。
でも学ぶ事が多いという意見を聞くと安心します。

少し前に療育の担任に疲れたので保育園の一時保育を利用したいと言うと
「お母さんも大変ですものね。いいと思います。」で終わりでした。
若い先生だからなのか保育は頑張ってくれていると思いますが
相談事ではあまり頼りになる感じではないです。
幼稚園の事を相談しても結局は私達親の判断になりそうで・・。

今日は無認可保育園の一時保育を利用してみたのですが
何となく頻繁に預ける先ではないかなぁと感じました。
とりあえず前向きに療育先に相談してみようと思います。



75 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 15:06:16 ID:cgZ3XDpg
>>74
プレ幼稚園に毎日通わせるなら、加配の先生付けて貰って保育所の方が良いような…

76 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 15:22:13 ID:8GElzCwu
>>74
「疲れたので保育園の一時保育を利用したい」に対しての
担任の答としては、至極真っ当なものだと思うのですが・・・
>>72の紹介状については、先生は自閉症とは思ってなくても
「私は診断を受けたいので紹介状をもらいたいのですが」と言わなかったのでしょうか?

確かに先生によって違いはありますが、相談する方も考えて発言しなければ
いけないと思いますよ。
「こちらの言葉から悟ってください」で通用すると思うのはどうかと思います。
悩んでいる親はあなた一人ではありません。先生だって忙しいでしょう。
望みがあるなら自分から言えばいいし、その方が自分にとって得だと思うのです。
キツイ事を言いますが、グレーゾーン程そういう事は重要になりますよ。
変に遠慮して望みが叶えられず、後から愚痴を言って同情されても
何にもならないのがこの枠です。


77 :72:2006/06/29(木) 16:39:21 ID:NXwOwlkd
>>75
加配って手帳とか無くても付けてもらえるのかな。
手帳って軽度の場合は貰えないと聞きました。
こちらは保育所は人気があり入所はなかなか難しいようですが
保育所に入所となると私は働くという事になりますね。
それはあまり考えていなかったのですが
加配が軽度でも付くのならそれもありなのかな。

>>76
そうなんですか。もっとこちらからいろいろ言わないといけないのですね。
私は手厚い保育をしてくれる場所とか教えてくださる物かと思っていましたが
どこが評判が良いのかを聞くと「私立は今どこでも入りやすいとは思うんですが・・。」とか
「園長先生の雰囲気が重要かも。」とかそういう曖昧(に私が感じる)な答えで
いつも最終的にはご両親の判断なのでとハッキリした事を教えて貰えなかったので
そんなものかと思っていましたが私の聞き方が悪かったのかもしれませんね。

診断は迷いがあります。だから私もハッキリできなかったんだなとレスを読んで思いました。
昔はハッキリさせたいと思う気持ちも強かったですが
最近は意志の疎通ができるようになってきて言葉も増えてきたためです。
知りたいような知りたくないようなという感じでしょうか。
そんな気持ちを先生が後押ししてくれればと勇気を出したつもりでしたが
期待しすぎなんですね。

ちなみに今回の満3歳児保育の事を相談してみたら
「私はいいと思います。ご両親共(息子)くんの事良く考えていらっしゃるし。」でした。
良く考えているというのは合わなくて息子がストレスだらけになった場合は
とりあえず止めてまた年少さんまで待つか同系列の過疎化が進んだ人数の少ない園に転園
させてもいいと思っている事です。

いろんな意見があって参考になります。


78 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 16:47:06 ID:TcsK1/Wm
ここってage推奨だっけ?

>>77
なんてかな、貴方の子供っしょ。
貴方が決めないで誰が決めるの?
誰かに結論出して決めて欲しいの?
でもそれじゃ、何のために貴方が親権持ってるの? 医師なりに譲っちゃえば?ってことになる。

自分で調べて自分で判断して自分で動く。
そのくらいの気概がないと、グレーの親は厳しいよ。

79 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 16:52:34 ID:lY7Njvlu
>>77
うちも来年3歳児クラスですが、受給者証だけで加配付けられるみたいです。
私自身働く予定ですし、療育の先生に薦められたのもあり、来年度に保育所か認可保育園に入れる予定です。
加配は軽度(?)なのか1対1ではなくて子供2人に1人になるだろう、という話です。

うちの子の場合の話なんですが、療育の先生に言われた事ですが、
近所の幼稚園は習い事系(音楽や絵画)に力を入れている所ばかりで規模も大きい為、
健常でも出来ない子は放置される場合があるので勧められない。
認可保育園でも規模が大きい所はあまりお勧めできない。
比較的規模の小さくて、交流保育などでかかわりのある(あった)所が良いとの事でした。
今現在でもあちこち精力的に参加されているようですが、療育先と交流のあるところを教えてもらい、
園解放に行ってみて様子を見るとかされたらどうでしょう?

80 :75:2006/06/29(木) 18:30:11 ID:cgZ3XDpg
>>77
うちの市では手帳や診断書は特にいらないよ。
基本的に自己申告で、手続きの際に詳しい事を聞かれる。
保育所はせいぜい中程度までの子しか入れてくれないから、
手帳無い子も大勢いるのが現状。
中には、言葉が遅いだけの子もいる。
園によっては待機もある地域なんだけど、
障害児は別枠募集らしく、希望した人は全員入れてるみたい。
人手の問題で、延長は不可だから、仕事はパートしか出来ないけど。
この辺りの事は地域によってかなり違うと思うから、まずは役所の児童福祉課とか保育課に聞いてみて。
うちは、療育の先生が元保育士さんだったので、そこから情報をもらったよ。
ちなみに、立場上(行政の療育スタッフ)、私立の保育所や幼稚園の事は言えない、とその先生は言ってました。

81 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 15:33:56 ID:0SpARSaS
>>77
>>78さんに同意。グレーや重度関係なく、あくまでも決めるのは両親。
あなたは医師や先生の言う事なら、どんなに子供に合ってないと思っても
それに従う?従わないでしょう?
あなたの場合は期待しすぎではなく、単なる甘えだと思う。
でも甘えがいけない訳じゃない。でも親しか出来ないことは親がやらなくちゃいけない。
その上で時には甘えればいいんだよ。


82 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 06:40:14 ID:qLTOTwED
またグレーか!!
いい加減むかつくわ!!
もう病院行かない!!

83 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 15:36:01 ID:KD+E6M4B
>82さん

あはは。気持ちわかる。
うちも3歳半〜5歳まで、病院に行ってグレーで終わったわ。
(しばらく様子を見ましょうとのこと。)
健常なのか、やっぱり障碍があるのか悩んで悩んだ末にやっとの事で
発達外来に受診して、これかいって感じでしたわ。
白黒つけるのって難しいみたいですね。

84 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 13:47:46 ID:VxmAWt38
>>82
ときにお子さん何歳?

85 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 08:52:23 ID:uFCw4Sw4
7歳PDD-NOS診断済み・・・でもどこに行ってもしっくり来ない。
普通クラスでも浮き、療育でも浮いてる・・・はぁ・・・
やっぱり親である自分が悪いのかという気持ちからは逃げられない。

86 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 11:50:11 ID:UevZlIAh
>>85
マンツーマンの療育でも受けてみたらどうかな?
親も先生と色々話せるし、為になる事も多いと思う。
民間も考慮して探してみれば結構合う所もあると思う。
地域的に少なくて難しい所だったらごめんなさい。

87 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 18:56:53 ID:fEDfllhQ
>>86
マンツーマンの療育は考えてみたことがありませんでした。
うちみたいな中途半端な状態な子を見てくれるところがあれば
すごく助かりそうです。

普通級だけでは先に不安があって、でも特別級の指導の対象にも
ならないという状態で、普段の接し方が大きな影響を持つことに
なるのだろうと思いつつ、自分ではどうしてよいかわからなくて
困っていました。

マンツーマンの指導だったら、親も色々と勉強できそうですね。
教えてくれてありがとうございました!

88 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 09:55:40 ID:OjVMGXxy
2才の時に広汎性発達障害の疑いと言われ、数ヶ所の療育機関で、3年弱訓練を
受けてきました。その後、転居等が重なり、訓練や診察からも遠のいてしまい、
1年半程前に地域の児相に相談に行きました。その際に言われた事は、限りなく
白に近い黒と言われました。子供は現在9歳で、通常学級に通い、『一応』適応
しているのですが、今現在は、訓練や診察等は、どこにも通所しておりません。
既に学齢期に達しているグレーのお子さんをお持ちのみなさんは、療育或いは
定期通院をなさっていますでしょうか?周囲に軽度の発達障害の子供を持つ、
お母さんの友達もなく、児相からも程度が軽いせいか様子見でいいと言われても、
も不安です。長いスパンで考えすぎなのかもしれませんが、今後の進路について皆さんは、
どのように考えていらっしゃるのでしょうか?また、療育や、診察に子供を
連れて行く際、お子さんには、どのように説明されてますでしょうか?スレ違いかもしれませんが、
教えて頂けると幸いです。


89 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:20:37 ID:5a+aD3cH
ウチは小学校一年生で通級に通えてるのでスレ違いかもしれませんが
通級はやはり「どうして行くの?」と聞かれました。
その時は「○くんは、時々パニック起こしたりするでしょ?そういうの
ないほうがいいと思わない?」と説明しましたが「??」と言う感じで
あまり納得してませんでしたが通級が楽しいことがわかると
何も言わなくなりました。
>>88さんのお子さんは9歳ならウチみたいにだましだましってのは
難しいでしょうね。日常で困ってることがあれば「それを軽くするための検査」
とかじゃだめかなあ・・・


90 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 12:05:15 ID:mRj07xHu
4歳 グレーの娘 4月から幼稚園に行ってますが
とにかく反抗的で困る。私「もう食べないならごちそうさまね」
と言うと「まだ!!食べる!」「じゃあ ちゃんと食べてね」
と言うと「食べない!!」そして最初の会話に戻ってエンドレス
日常生活のすべてが この調子
確定診断が出ていないのですが、私は発達障害があると思っています。
これは 遅めの反抗期なのでしょうか? 発達障害の子も
反抗期ってあるんでしょうか?(質問ばかりで ごめんなさい)

91 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 12:40:26 ID:q0VIh3RE
>>90
発達障害のある子だって成長するし、反抗期もありますよ。
いつ来るかは子供の発達具合によって違いますが。
発達検査はしましたか?


92 :90:2006/07/12(水) 13:05:53 ID:mRj07xHu
>>91

療育に言っていますが「すごく遅れている訳ではない」と
言われました。数字でわかるような具体的な事は
「まだ 様子見だからわからない」と言われました。
やっぱり 反抗期なんですね。幼稚園に行く前は会話は
オウム返しオンリーで 今はかなりしゃべるようにはなったんですが


93 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 16:40:23 ID:LqMjoXaj
>90
うちの子は2歳代は「かんしゃく」がひどかったので「早い反抗期」と勘違いしていた
でも4歳で「本当の反抗期」がはじまった
成長してくれたんだ、と夫婦で手をとりあって喜んだ
「いやー」だの「お母さんのばかー」だの言われてニヤニヤ喜んでたよ

94 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 16:44:10 ID:Jmz7GRje
>>89
レスありがとう御座います。そうなんです。もう、だまし、だまし、と言うのが効かなくなり、
児相に行く際も、塾にテストに行くと行って連れて行きましたが、今では表に書いてある
児相の文字も読めてしまうし・・・でも、一年単位ぐらいでの定期経過観察は、必要と言われていて
・・加齢と共に発達しているので、かつて程のそれらしさは、消失していますが、
やはり、問われている事の意味が解っていなかったりすると、今より適切な対応があるのだろうと
思ってしまいます。ただ、学習面での顕著な遅れもなく、なんと、説明したら
検査を受けに行けるかな?と、名案が浮かばずです。


95 :90:2006/07/12(水) 17:39:53 ID:mRj07xHu
>>93

おんなじですW「ママなんかいらない!」とまで(涙)
で「あ、そう、ママいらないのね」というと「いるのおおおお〜!!」
成長だとにやにや出来る93さんは 肝っ玉母さんですね。
扱いやすいのが○と考えてたとこがあります。
私も にやにやするようにします。


96 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 21:45:23 ID:2MLRRUNH
>>94
きっぱりはっきり、「普通とちょっと違うとこがあるから」と。
どこがどう違うのかちゃんと調べて、どうすればいいか、どうすれば上手く行くか考えるんだよ、と。

でも6年の今も、遊ぶ場所と勘違いしてるw

97 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 21:57:47 ID:Jmz7GRje
>>96
ありがとうございます。でも、なんだか勇気がないですぅ〜。普通とどこが違うの?
と、聞かれたら、普通な中で問題なく過ごしている本人にとっては、傷ついてしまうかな?と・・
ちなみに、今の学校の先生は、これまでの事を知りません。隠しているわけではないのですが、
特に何かの指摘を受けている訳ではないので、敢えて話してないんです。
6年生との事ですが、今後の進路については、どのようにお考えですか?
また、学校には伝えていますか?

98 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 22:25:18 ID:2MLRRUNH
>>97
どこが違うの?>それがよーわからんから、訊きに行くのさ>ふーん(分かってない)
このコンボ決まりましたw

当時1年で、問題行動が出て即私が受診させ、すぐ学校側へも連絡しました。
結論から言うと、これはうちの場合は正解だった。
学校側が診断が出たことで障害と認識してくれて、何かと連携取ってやれました。

そのまま普通学級だったんですが、4年辺りでキツくなり、5年でクラスとの折り合いが悪くトラブル多発。
登校拒否起こしかけたので、6年になる時点で特学へ(本人は特学を希望してた)。
余裕が出たのか、ウソみたいに落ち着いてます。

中学は隣接学区の情緒障害学級を考えてます。
人数の多い知的障害の特学が今の学区にあるけど、ちょっと合わないかな〜と。
自力で高校入らなきゃいけないことを考えると、勉強で手が抜けません。

99 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 00:14:45 ID:WPZO8AUg
>>98
度々のレスありがとう御座います。うちの場合は、2〜4才ぐらい間では、教科書通りと
言いますか、かんしゃくを起こしたら何時間でもその場所から離れられなかったり、手の甲を
外側に向けてバイバイ、靴や食べ物にこだわる、目線は合わない、etc・・とにかく今ほどに成長し
普通学級に通う事など考えられない状態でした。訓練には5ヶ所通い、個別で、TEEACHに通いだした
頃から、言語の発達と共に、もの凄く変化しました。

今は、へんな言い方ですが、担任も気づかないぐらい表向きは普通に適応しています。
ただ、以前かよっていた療育の先生から、3,4年で勉強の面で問題が起こりやすいと、
言われていたので、これから・・なのかもしれません。

特学から、高校は普通高校に進まれる予定ですか?勉強面は、どのように
サポートしていらっしゃいますか・

100 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 15:48:57 ID:Y8xowtMw
>>99
幼児期そっくり。
なのに今ずいぶん違うのは、訓練の成果が出たんでしょうね。
うちの子も行けたら違ったのかな〜。まぁそんなのみんな知らない時代だったけど。

勉強はうちはIQ61で、ほうっておいたら遅れるのは確定でした。
診てもらった先生からは、「この子は学校では聞いてきません。お母さん家で教えてください」とハッキリ。
なので、3年生くらいまで全部家で教えてました。

これから引っかかるとすれば、まず2桁以上同士の割り算。小数の乗除算、概数。そして分数。
この辺を押さえてあげてください。特に小数分数の乗除算は危ないです。
まぁ、普通の子と一緒といえば一緒ですが。

高学年になると他の子も思春期になるため、人間関係が難しくなりがちです。
この辺も要注意。
上手く適応しきれないと、いじめられたりします。
うちはこれで、特学への移籍になりました。

高校は、普通高校へ行くことになりそうです。
療育手帳が取れないので、養護学校入れませんし。
今から少しづつ、こういう子を受け入れてくれそうな高校がないか探しているところです。
ただ医師は、高校になれば違いを認められるようになるので、中学ほどの心配はない、とのことでした。


101 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 16:03:50 ID:6idVb6Y7
うちの県では、高等養護という学校が新設されるみたいです。
養護学校の高等部とは位置付けが違って、
就職・自立に向けたカリキュラムが組まれているそうで、
軽度発達障害で、特殊や通級に通っている子供達の進学先として、
設置されるらしいです。

102 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 18:59:57 ID:WPZO8AUg
>>100 >>101
具体的なレス本当にありがとう御座います。確かにうちは、療育の成果が出たタイプらしく、
当時の先生からも、そのように言われました。でも、気が狂いそうなぐらい訓練に
通い、気が付けば鬱病になっていましたが・・・

うちは実は3歳上の長男を私学に通わせていた為、次男は学校は電車で行くもの・・
と、思っていて、主人と共に本人に説明しダメ元で私学を受験させました。その結果
受からないと思っていた長男の通う学校と、別の一貫校の2校に合格し、次男は敢えて長男とは違う学校に
入学させました。障害児枠のある学校ではないので、あわよくば、せめて高校まで在籍させて貰えたら、
との思いから、先生には話せないと言うのが、実情です。一貫校と言えども、
小学校から中学、中学から高校と、入学時には肩たたきがあるんです。

従って、万一の事は常に想定していなければなりません。子供は現在4年生ですが、
一昨年末と、今年の年度末では、成績も順位も大幅に下がりました。今現在の学内順位は
真ん中ですが、学校のテストなどをみると、問題が解けないわけではなく、文章の理解が
違っていて、その文章を理解させれば解ける・・・結局、日常生活もそうですが、
パターンで入力している彼等にとっては、どれだけイレギュラーに対応できる柔軟性を
つけられるかで、変わるんだろうなーと、いろんな側面で最近また溜息です。

今のところ不思議と、お友達関係は良好ですが、おっしゃるように思春期に差し掛かる頃
は、怪しい気がしています。長男ですら大変でしたから・・・今もですけど・・


幼い頃は、療育も通院も、ゴマかしが効きましたが、今更どうにも説明がつかず
今は適応していても、この選択が良かったのかどうかも解らないですし、親としては
取り残された気分なんです。将来は就職に結びつけてあげたいのですが、手帳のない子
と言うのは、万一ドロップアウトしても支援される手立てもないのでしょうか・・
長々と、すみません。

103 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 19:51:29 ID:YRWnsH68

就学問題で悩んでいたので大変参考になります。

104 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 08:45:57 ID:YEmjBkYM
>>102
>療育の成果が出たタイプ
もしよかったらどのようなことをされたのか、
教えていただけないでしょうか。

小5男子
社交性皆無・言語の方向性があいまい・強い拘り
年少のころから指摘されているにもかかわらず、学校で
「○君は大丈夫。大きくなれば変化してきます」といわれ続けて
きました。
昨日、1学期の個人面談がありました。
それとなく「発達障害の疑い」について担任に相談したら
「○君のことをどうしても障害児にしたいんですね。
 お母さんのそういう態度がよくないです。
 ○君は優秀ですよ。どうしてそういういい面を認めてあげないんですか。
 (母が気になっている点は)発達段階ですべてありがちなことですよ。
 それを療育センターでどうにかなるとでも思っているのですか。
 私は○君を療育センターに連れて行くこと自体反対です」と。

「ありがちなこと」なことなのでしょうか?
私の我慢が足りない、お母さんの理想の子じゃないからといって
そこまで(療育センターで検査したりとか)する
なんて形をかえた虐待ですよ、とまで言われてしまいました。
昨日の今日なので、なんだか疲れています。



105 :102:2006/07/14(金) 09:32:06 ID:tHeySqV3
>>104
それは、それは、お疲れ様でした。これまで悩まれてきたのに、逆撫でするような対応にビックリですね。
さて、少し整理して考えてみませんか?

まず、年少の頃からの指摘とありますが、その頃は具体的にどのような指摘を受けたのでしょうか?
また、当時は相談機関に相談された事はなかったのでしょうか・・

学校の先生は、特殊教育を専門とされてない限りは、発達障害については詳しくない方が
多いときています。先生から言われた事の中で、発達の過程にありがちな事と言うのだけは、
まんざら間違いではない、つまり、そう言うお子さんもいると療育の先生から聞いた事があります。
ただ、不安になっている親に対して、療育センターに連れて行く事が虐待等と言うのは、偏見に他ならないように思いますが。

学校では、孤立しているのですか・先生は、その当たりも含め問題ないとしているのでしょうか?
差し障りがなければ、もう少し詳しく教えて頂けないですか?

なぜ、そんな事を敢えて伺うのかと言うと、もし先生がおしゃるように
お母さんの不安を払拭する為に、検査に向かう事になったとしたら、結果が白でも
子供をラベリングする事になりはしないか?そこだけが心配だからです。
方法としては、最初にまず地域の行政機関か、児童相談所に相談されて、検査の必要性の
判断をして頂くのが、良いと思われますが・・・




106 :104:2006/07/14(金) 22:26:01 ID:kQktWgWX
>>102
やっと心が落ち着きました。
実は実母が養護学校の発達障害のクラスを担当して40年近くなるのですが、
息子が3歳の頃から
「○君(息子)はどうも、〜がおかしい。おそらく
 ××かもしれないから一度うちのセンターにきたほうがいい」と
具体的な障害名を言って私に勧めました。
私はその頃実母のそれに反発していました。
5年の不妊治療を受けてやっと授かった子で、わが子がそうであるということ
を信じたくありませんでした。
3歳児健診などでも指摘はありませんでしたし。しかし、幼稚園に入って
まもなく「○くんはよほど本が好きなんですね。あっという間に
 お教室にある本を全部読んでしまいましたよ。ただ、まったくお友達と遊びません。
 あと絵がまったくかけないのです。丸とか△とかかこうと手を添えてやると
 泣いて嫌がるのです」と担任に言われました。
担任から具体的にどうしろとは言われませんでしたが、担任の口調は
あきらかに「やっかいな子」といったカンジでしたので、言われるたびに
正直凹んでいました。
それが問題であるという認識を持ちたくありませんでしたが、
たびたび同じような指摘を受けて、年長の時 実母の言うとおりに
療育センターの相談室へ行きました。
結果は、はっきりとした診断名をつけられないと。
ただ学校生活が始まると、どうなるかわからないのでまた来てくださいと
のことでした。


107 :100:2006/07/14(金) 22:27:38 ID:bLyc4c96
>>102
今までが良好なら、その選択はベストかどうかは分かりませんが、ベターだったと思いますよ。
対応間違えれば、即悪化して出てきますから。
そして、これまではこれまで、これからはこれから、と割り切ったほうがいい気がします。

うちは私学には入れていないので、その辺はアレですが、普通>特学へは移籍しました。
その際ずいぶん考えました。
ここまで普通学級でやれたのに、動かしてしまっていいのか。
大勢の中で経験を積むべき障害なのに、そういうののない特学でいいのか。

そして考え抜いた結論は、それでいいじゃないか、でした。

ヘタに今にこだわってストレスかけるより、しっかり育ってもらって、発達したところで取り組めばいい。
大人になれば相手も距離を取ってくるし、うちの子も今よりは育つ。それなら出来るだろう。
そう思った瞬間吹っ切れました。

頑張ってらしたのにこんな事を言うとアレですが、今の学校にさえこだわらなくていいと思います。
公立のほうが手厚いフォローを受けられるなら、そちらでもいいのでは?
うちなんて(出来るとは思えませんがw)、イザとなったら外国へ出すことも考えています。
そのほうがこの子が生き易いなら、それでいいじゃないか、と。

ドンと構えて様子を見て、必要なら学校に話して、ダメならとっとと公立なり他の学校へ。
そういうふうに、いい意味で開き直ってはどうでしょう。

108 :104:2006/07/14(金) 23:15:48 ID:eLByI145
>>102
小学校生活が始まって、息子自身に大きな変化はありません。
孤立というか、誰ともかかわろうとしません。
本人もその状態が負担であるとは思っていないようです。

ただ、息子のクラスのお母さんたちに「○くんは頭がすごくいいけど
友達いないのよね〜」「頭よすぎて誰も近寄れないのよね」と
言われるのがイヤで、私自身が「息子は異常なのではない、そういう
(性格の)子なんだ」と思いたいのです。

>>102さんの↓はまさしくご指摘通りです。
>なぜ、そんな事を敢えて伺うのかと言うと、もし先生がおしゃるように
>お母さんの不安を払拭する為に、検査に向かう事になったとしたら、結果が白でも
>子供をラベリングする事になりはしないか?そこだけが心配だからです。

なまじ知識のある実母に2歳そこそこで不安になるようなことを
あれこれ言われて、おろおろしている私が一番ダメなんだと思います。
それでも誰か専門家に言ってもらいたい。
「息子はまったく問題ありません」と。









109 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 23:58:37 ID:tHeySqV3
>>106
そうでしたか・・実はうちの次男も本が大好きで、入学前には『教えてもいないのに』
ひらがなも、カタカナも読めました。それに気づいたのは、私ではなく家庭教師の先生でした。

さて、話はそれてしまいますが、私がかつて仕事上担当していた、お宅のお子さんも
体外受精で出来たお子さんが、やはり発達障害で、そのお母さんの苦悩を聞いて居りましたので、
お気持ちは、お察し致します。

 お母様が、特殊教育の経験が長いとの事、お話を伺う限りでは、経験の長いお母様の勘は、はずれていないような
気も致します。度々になりますが、現在は、お友達関係も孤立されているのですか?

うちは、専門医に行くまでの間、保健所、保育園、臨床心理士、小児科医のすべてから、考えすぎではないか・・
のように言われていたのですが、やはり私の勘が当たったというのが結果でした。
まずは、訓練を考える前に専門医を受診されてはいかがでしょうか・・・
結論が出て初めて訓練に結びつけて行くほうが、良いと思います。また
幸いにも、お母様が御専門との事・・・ここは、反発していた、かつての状況を素直に
どんな気持ちであったかを話し、お母様に御相談されてから行動に移すのも良いかと
思います。きっと、数多くの障害児の父兄を見てきたお母様は、障害を受け入れるまでの
母親の苦悩を御存知だからこそ、今に至っているような気がしてしまいます。
私の勝手な想像ばかりで大変失礼かと存じますが、段階を経て進まれて行くのが
良いように思います。結論が出た頃にでも、またこのスレに、お出で頂ければ、
必要であれば、訓練の話もしたいと思います。ROMしていますから・・

110 :107:2006/07/15(土) 00:03:27 ID:KqnKRbIF
>>108に気づかずにレスしていました。質問が重複してスミマセン。

111 :107:2006/07/15(土) 01:18:21 ID:KqnKRbIF
レスが本当に嬉しいです。本当に誰ともこのテの会話の出来る相手がいないもので・・・
そうですよね、ベストかどうかはわからないけど、ベターと言う風に考えて行きますね。

そもそもは、高校を事前に確保できないかしら?そんな思いがあったのも確かです。
イザとなったら、イザとなった時ですね。しかし、太っ腹と言う表現で良いかどうかは
わかりませんが、外国まで、お考えなのですね。脱帽です。私は、自分がこの子はもしや、
と疑いだした頃、たまたま友達がカリフォルニア大学で心理を専攻していたので、何度かアメリカに
電話をして情報収集・・その時子供の為にアメリカに渡った御家族も紹介して頂き、お電話で
話す事が出来ました。やっぱりアメリカは違いますです。ノースカロライナは街全体が、
自閉症の為の取り組みがなされているらしく、障害のある人たちにとって住みやすい
街作りがされているそうです。日本から向こうに渡ったお子さんは女児でしたが、
あちらに移り住みパニックも少なくなり、伸びやかになったとの事でした。
でも、我が家には真似は出来ませんけれど・・・

おっしゃる通り、開き直りつつ、この先もこの子に合ったものを模索してゆくしかないですね。
ただ、今は下に1才の娘もいて、かつてのような関わりは出来なくなっていますが、
娘の誕生も次男にとっては、成長する一つのきかっけになっているような気もします。

お互い、なんとか就職まで辿り着かせてあげたいですよね。・・・
度重なるレス本当にありがとうございました。

112 :102:2006/07/15(土) 03:28:02 ID:KqnKRbIF
>>107
すみません、間違えてしまいました。>>111が返信です。私も>>107さんのように
ドーンと構えなくちゃですね。


113 :109:2006/07/15(土) 04:35:27 ID:KqnKRbIF
>>108
最初の文章から、もう一度読み返してみました。おそらくこれまで御自分の中では
なんとなく封印してきた発達障害に対する不安が、やはり気になり、個人面談で
担任に相談してみた。ところが、いざ、相談してみると逆に責められてしまったような
語り口で返答され、尚且つ先生の説明では、発達に対する御自分の不安を払拭するに至らなかった。
でも、ご自身の中では、やはり友達と関わろうとしないのは、なんとなくヘンだとお感じになっていて、
もし訓練等でこれ等が改善し得るなら、通ってみようかと思った・・・?ところが、心の中では
これは障害ではないと信じたいのが本音なので、本当は誰かに問題ないと言って欲しいと言ったところでしょうか・・・

 私たちの多くは、貴方ときっと同じような思いで、病院や療育センターの門を叩いているように
思います。でも、どんなに不安でも、結論を出す事を見送れば見送るほど、この堂々巡りから抜け出す事は、
出来ないのではないでしょうか?怖いのは十分承知しています。万一の時には認めたくない気持ちもわかります。
でも、いずれかを受診して否定されれば、ホットするでしょうし、もし認められてしまったとしても、
今に適切な対処法を知る事もできるのです。だからこそ、勇気を持って診断を受けることを
お勧めします。

文中で、やや気になったのは、>頭がイイけどお友達がいないのよね、と、『言われるのが
イヤだから』息子は異常ではない、そう言う性格の子だと思いたいと・・・

貴方の言葉を借りれば、息子さんに異常があろうと、なかろうと、息子さんは
貴方や周囲の客観性の中で生きているのではないと思いますよ。他人の客観性や、
貴方の中の理想の中からは、息子さんの真の姿は見えてこないように思います。
頭のイイ息子さんの事、異常があろうと、なかろうと、彼の個性を貴方が受け止める
事で、彼が彼らしく生きて行けるのではないでしょうか・・・

108のレスを見る前に109を書き込みしてしまったので、追加で書き込みました。
長文になってしまいスミマセン。

114 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 10:38:05 ID:g/Zzj5vh
横からすみません。相談させてください。
色々なところで、「障害ではなくて、個性として受け止めましょう」
という言葉を聞くのですが、皆さんはそれをどのように受け止めますか?

うちでも今小学2年生の軽度PDD-NOSの息子のことで、担任の先生にそう言われています。
先生が好意で言ってくださっているのはわかるのですが、逆に私のほうが
障害は障害でいいんじゃないかと反発するような気持ちになってしまい、
多分、先生からしてみれば、「自分の子供のよさを認めずに病気扱いしたい親」
というふうに見えているのではないかと言う気がしています。
>>104さんの一連の書き込みを見て、うちと同じことを言われてるけれど、
私とは違う悩み方をしているのかな・・・と考えてしまいました。

私は、どんなに軽度でも障害は障害。
それを認めたうえで、問題行動を抑えるのではなくて、成長の遅れてる部分を
伸ばしていきたいというふうに思っています。
先生も、個性だからと問題を放置するのではなくて、色々と工夫してくれるので
ただ単に「障害」という言葉の受け止め方の違いだと思います。

私の考え方がおかしいのでしょうか。
皆さんだったらどのように考えるか、教えてもらえませんか。

115 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 10:59:56 ID:oEQilka7
生きにくい暮らしにくいと感じるその環境がその子にとって障害であって、
その子自身が障害ではないんだよなー。


116 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 11:00:13 ID:oEQilka7
すみません。あげてしょもーた。

117 :113:2006/07/15(土) 11:55:28 ID:KqnKRbIF
>>114
社会では、ノーマライゼーション等と言われ、今はまだ言葉だけが一人歩きしているような
状況ですが、個性と言われるのは障害と言う名の偏見を取り除くための言葉であり、
貴方の言う障害は確かに障害であると思います。しかし、障害者は望んで障害を持って、
生まれた訳ではないので、健常者である事と障害者の隔たりをなくし、障害者を
受け入れるような社会を作る為に敢えて個性としている、とでも言ったらよいのでしょうか・・・?

障害があるのは事実だけれど、個性でもあるでしょうし、>>115さんのおっしゃるように、
生きにくいと感じるその環境がその子にとっての障害なんだと、私も思いますよ。言葉に拘ることなく
遅れているところを、伸ばしてあげられるように、互いに努力して行きましょうね。

118 :113:2006/07/15(土) 11:59:13 ID:KqnKRbIF
>>114
文中訂正いたします。偏見を取り除く言葉で『も』ありです。

119 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 12:15:52 ID:sBGo/kL+
体外受精でできた子って自閉が多いのですか?グレーゾーンの子が多いのですか?

120 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 16:56:12 ID:qZd20MZx
>>114
世間でグレーゾーンを数えたら数限りなくいますよね。
障害とは、まさしくその名の通り、
生きていくうえで「障害」になっているから障害なんだと思います。
その辺の線引きが本当に難しいところですけど。

121 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 20:41:17 ID:qZd20MZx
我ながら分かりにくい文章だと思いました。
ADHDの本で読んだのですけど、ただのぐうたらレベルで
苦手ながらにも、それでも何とか掃除や仕事などこなせていれば個性の範疇。
どんなに必死で努力しても、どうにもうまく行かず生活に支障をきたすのが障害。
私はこれで納得しました。

122 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 21:17:05 ID:GDBH5vOp
>121
グレーゾーンだと、周囲の環境によってずいぶん違いますよね。
たとえば家事でも、周りの人が「それでもいいよ」といってくれる環境であれば
さほど本人も気にしないですむけれど、神経質な人がいるとすごく非難されたり。

学校生活でも、「周りが騒ぎ始めてから、ワンテンポ遅れて騒いで、
みんなが静かになってからも落ち着かずいつも先生に注意される子」だとすると
騒ぎ始めのときにビシッとやってくれる先生だと、大丈夫だけれど
ちょっとコントロールが下手な先生のクラスだと「その子を注意されることによって、
次の項目に移るきっかけにする」ようになってしまったり。

なかなか難しいですね。


123 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 23:17:12 ID:fD3rs7WO
>>114
個性で済むなら苦労せんわ!というのが自分の言い分です。
そりゃー、広義に言えばなんでも個性ですよ。
足が動かないのも、目が見えないのも個性。
けどそれが個性って甘い言葉で済むのか?と。

個性個性言う人は、現状を見ないで言葉遊びをしている、と思うときがあります。
個性といおうが障害といおうが、困ることは困る。
フォローが要るものは厳然としてある。
それをなんと呼ぶかは、極端な話どうだっていいと思ってます。

障害って言葉が気に入らないならそれで結構。
でもそれで現状が変わるわけじゃない。
で、この現状をどうしたらいいと思いますか?こう訊いてます。

124 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 23:25:32 ID:oMMZ8GIw
>>119
カナータイプの典型的な自閉症は1000人に1〜2人、
高機能やアスペルガーも含めると100人に1人と言われてます。
グレーはいわばピラミッドの裾野の部分に当たるので、総数はかなり多い筈です。
普通に考えて患者さんの多さは、グレー>自閉症でしょうね。
体外受精がどうとかは、別に関係ないと思いますよ。

125 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 03:15:31 ID:4ZWt9Lda
たくさんのレスをありがとうございました。
子供自体が障害なのではなく、子供が生きていくうえで生きにくさがあるから障害・・・。
そうそう、私もそれがいいたかったのよ!・・・と、一人でPCの前で納得してしまいました。
頂いたレスを読みながら、言葉に捉われないで、子供にとっての障害=生きにくさが
どこにあるのか見極めるのが一番大事なのだと改めて気づくことができました。

障害ではなくて個性・・・というのは言葉遊びをしているようだというのにも禿同です。
言葉に捉われているのは、そちらではないかと・・・。
確かに障害の軽い子供を偏見の目で見ないようにするため気遣いではあるのでしょうが、
逆に個性なんだから・・・と、子供が持っている生きにくさも無いことにしてしまいそうで
怖いですね。

私ももう一度、子供がどんな生きにくさを抱えているのか、
それに対してどんな手助けが必要なのか、どこまでを学校に求めることが
出来るのかを冷静に考え直してみようと思います。

みなさんのレス一つ一つから色々なことを考えることができて、
個別に返事を書きたかったのですが、すごく長くなってしまったので、
まとめてのレスでお許しください。

126 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 10:40:58 ID:eqJmrZFc
要は個性と言われて困るのは、フォローが出来ない場合の
逃げとして使われるケースが多いからなんだよね。
フォローしたいけど本当に何かの理由で出来ない場合は
意外と個性とか言わず、他の言葉を使ったりする人が多いから。

別に個性と言う言葉そのものは悪いものではないんだけどね〜
療育関係者とかが使っても、違和感を感じさせないしね。


127 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 06:41:00 ID:okSoxzVb
先日言うことを聞かない息子に『バカ!しっかりしろ』と言いながら頭を叩いてしまった。
それから何かあるたびにバカを連呼してしまう私。

ごめんね息子。
しっかりしなきゃいけないのはママだね。


独り言すみません。




128 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 07:32:54 ID:Al4QstZu
>>127
育児は、そんな事の連続・・・

あとから、シマッタぁ〜と、思うんだよネ。うちも毎朝、三人の男の子を(パパを含む三人)
送り出すまでは、戦争で、朝から、怒鳴りまくり・・いつから、こんなに「お下品」になったのかしら?笑^^・・・
もうすぐ、話し始める娘のこれからが心配です。

お互い、頑張って行きましょうね。

129 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 09:15:34 ID:okSoxzVb
>>127

ありがとうございます。
グレーゾーンの息子を受け入れられず傷つけてしまう→反省の繰り返しです。
深呼吸して笑顔で頑張りたいと思います。



130 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 09:17:01 ID:okSoxzVb

アンカー間違ってしまいました。

>>128さんへの書きです(^^;)



131 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 19:58:35 ID:6cbp+Hmm
顔文字が…

132 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 08:52:56 ID:ekEyfhrB
>>104
遅レスですが、子供の状態がうちと全く同じだったので。

知能の遅れが無い、というか平均より知能が高い軽度のお子さん
の親は同じ悩みを持つ様に思います。
(子供の障害に対する思いではなくて、周囲の無理解についてです)

うちの子は当時大阪教育大学で竹田先生に軽度の高機能と診断して頂きました。

診断が出るまでは担任に
「障害の無い子を障害児に仕立ててる」と言われ、診断が出て以降は
「ご自宅や検査機関ではどうか分かりませんが、学校では健常児です」と言われました。

竹田先生曰く
「現状では知能が高く、軽度のお子さんは一般的な学校の先生では障害とは見抜けません。」
と言われました。

障害の事を何も勉強していない学校の先生は知能の高さだけで障害児かどうか
判断している様に思えます。

「勉強ばかりさせて躾けをしてない」と周囲の母親達に言われたりもしました。

うちの子は一年生の頃からテストの点数などはクラスで一番でとても成績が良いのに
「馬鹿」と周囲の子供達に呼ばれていました。
皆、成績のことは知っています。
担任は何も問題は無いと言い張ります。
なのに「馬鹿」と呼ばれるのです。

息子や>>104さんの息子さんに一番必要なのは
「心を・自尊心を守ってあげる事」だと私は思っています。

不勉強で無理解な担任は無視して息子さんの為に診断を受ける事をお勧めします。

133 :104:2006/07/22(土) 15:46:06 ID:zYDFBj2J
皆様 本当に本当にありがとうございました(涙)。
夏休みに入りましたので、療育センターの相談に息子と一緒に行くことを決めました。
息子の1学期の通知表で、担任のコメントは「算数では誰も思いつかない解法を
皆に披露し称賛を浴びています。何かの問題に取り組む時のひらめきと集中力は
まだまだ大きな力を含んでいると思われます。そのような点を大事に伸ばしていってもらいたいものです」やれやれです。
>>132
>障害の事を何も勉強していない学校の先生は知能の高さだけで
>障害児かどうか判断している様に思えます。
そんなカンジですね。
こちらのお母さんたちの書き込みを拝読し、自分は息子に
何をすべきかがわかりました。思い起こせば、私自身反省しなければ
ならない点がたくさんあります。
「成績がいいんだから、まあいっか〜」と息子のちょっと疑問に感じる言動に
ついてもそんな感じで流してきました。
学力がすべてではないと思っていても、息子の???をそれでないものとしてきました。
療育センターで相談日を決めるときに、担当の先生が
「お母さんが育児相談をするんだよ、と言って息子さんときてください。
 実際それで終わるかもしれませんので」とおっしゃいました。
私は母になって11年です。まだまだだな・・・と実感しています。




134 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 01:19:57 ID:QY5jDq7c
2才9ヶ月のこどもの事なのですが、
来年度から3年保育で幼稚園入園のためにプレ入園しました。
先日園長先生より、うちの園では受け入れが難しい
あと、心の発達が遅れているように思うので
一度、精神科で相談されてはどうか。と助言を受けました。
こどもは、とにかく体を激しく使っての遊びが大好きで多動。
集団で過ごすのが嫌い。じっとする事を強制されるのを嫌がる。
人が大好きで、誰彼かまわず抱きついたり人なつっこい。
言葉は、一文語のみで嫌な事はかんしゃくを起こす。
やりにくい子だとは思っていて、発達相談に半年前に行ってますが
こどもはそんなものだ、また来て下さいというような事を
言われました。
何をどう考えて、どう行動すればいいか、何もかも分かりません。
そんな自分にも腹立たしく悲しくなってしまいました。

135 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 01:35:25 ID:pjEcmnJY
でも得意なことを誉められることで周りに関わろうとする意欲の出てくる子もいるよ。
社会性も身辺自立も運動能力も遅れていたうちの息子は小1までトイレを失敗していた。なわとびもとべなかった。でも算数だけは出来た。
先生に「友だちに解き方を教えてあげて。」と言われて、少しずつ周りの子と関われるようになったよ。

136 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 02:31:09 ID:5WAWe37j
2歳男児の母です。
市の療育では「もう大丈夫。来なくてもいいですよ」
と言われたのですが、その1週間後、そこの先生と偶然
会ったのですが、全く知らんぷり。
というか、○クン!って呼ばれても「・・・しらんがな」って感じで
眼中にないようで「やっぱり、もう少し通ってみて」
と言われました。
1歳の頃から、アルファベット、数字、文字が大好きで
全部覚えました。
お友達と一緒に遊ぶことが苦手なほうですが、特定の子供とは
遊べます。
1歳頃まで、後追いしなかったのも今は「やだよ〜」って
寂しがります。
実は一番気になっているのは声の大きさです。
この位の子供って興奮したり、要求する時は大きい声を
出したりしますよね。
うちの子は慣れない人だと「え?」って聞き返すくらい
小さい声でぼそぼそ話すんです。抑揚がないというか・・・
一度、泣き出すと中々泣き止まないし・・・(パニックというほど
ではないです)
専門医がいるところで一度診てもらったほうがいいでしょうか?
特別、目立ったり困ったりすることは、まだないのですが・・
ただ、睡眠障害がひどく1歳代までは深夜ずっと1Hおきのギャン泣き
でしたが、今は2〜3回泣く程度です。

137 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 03:14:49 ID:vY/1ztq3
>>134さん
半年前はなぜ受けようと思われたんでしょうか。
我が子も園長から受診を勧められたことがあります。
担任にくわしく聞いたら、園長とはまた違う意見が聞けましたよ。
当時ショックで色々と相談しましたが普通と言われ、
しかたなく本など参考に怒り方や見通しの立て方を変えたら、ずいぶん落ち着きました。
担任に恵まれたのもありますが、小学校に上がってさらに落ち着き
ちゃんと授業中も座って聞いています。
相変わらず多少マイペースですが。

138 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 08:24:34 ID:wGSxb7hh
>>134
半年前の発達相談で、納得できました?
公共の発達相談は専門家ではない場合も多いので
もし納得いくように相談にのって貰えなかったのなら、
専門医にいってみるのも良いかもしれないですよ。
様子見スレでも聞いてみては?
グレーゾーンの子供を育てるのは、お母さんの対応が
凄く影響が大きいと思いますよ。

139 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 10:29:05 ID:SfDRIgKT
>>134
ウチの子もそれくらいの年齢の時同じでした。
『ADHDのペアレントトレーニング』と
言う本を読んで参考にした所、驚く程子供はかわりましたよ。


140 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 11:25:51 ID:rj5mKKTW
>>136
困ってる事が無いのは、お母さんだよね。
お子さんはかなり大変な思いをしてると思うけど…
自分なら、睡眠障害がある時点で受診します。
脳は寝ている間に成長するから、それが阻害されるのはかなりマズイと思う。

141 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 11:32:25 ID:rj5mKKTW
>>134
子供の療育仲間に、同じようなタイプの子がいました。
その子はアスペ+ADHDという事だったけど、
3歳児検診で療育を紹介されて通い、随分落ち着きましたよ。
今は普通幼稚園に通ってます。
半年前に、どういう所に相談したのか分かりませんが、
様子見スレのまとめサイトにも受診先が色々と載ってるので、参考にしてみて下さい。

142 :nanasi:2006/07/23(日) 19:52:26 ID:w810OxVx
6歳の女の子は話の抑揚が周りのこと違い 大きな声でいつも話しています
特に興奮してるときには分かってるワーなどの言葉を大きな声で話します 周りの状況を読めないようでついつい母が抑えたりさせるのです
がこれが続くかと思うと 普通に話したり友達と遊んだりしているときも多く発達障害があるのかどうかよく分かりません
成績も問題なく 親の言うことも聞くのですがなんだか違和感を感じ今度療育相談に行ってきます やっぱり障害があるのかなあ
でも自分の子のことだから理解してあげたいのです

143 :134:2006/07/23(日) 21:51:06 ID:LNOKwsA1
経験や具体案を聞けて、とても参考になりました。
両家の親、にも私なりに落ち着いて話が出来ました。
親はかなり動揺して、今日一日疲れてしまいました。
夫には、このスレッドの受け売りの話や情報を話すと
「世の中冷たいけど、捨てたもんじゃないなあ。
大丈夫、何とかやっていけそうな気になったよ。」と
しみじみ言われ、心がすっきりする程、泣く事が出来ました。
先ず、知らない分からないと言う不安を少しでも
和らげる事が出来るように勉強してみます。

本当にありがとうございました。


144 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 19:22:59 ID:aLPFTemd
>>140
睡眠障害についてはどんなに努力をしても薬を使っても
あまり寝ない子もいるそうです。
(睡眠時間が短いけど、ある意味それで規則正しい子もいるし)
言いたいことは分るけど、気にしている親にとってはかなり辛い事のようですよ。
だからもう少し言葉を選んだ方がいいかと。
リアルのように話し相手とか限定されている場合とは違うし。


145 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 01:44:25 ID:63NRH3xa
>>142さん
地声が大きいんじゃないかなあ。うちの7歳児もそうなんです。
そのうえお調子者だから盛り上がって来たらますます大きな声を出します。
その都度普通の声で話すように言ってますが、トメも声が大きいので遺伝かも。

6歳くらいってまだまだみんな勝手な事言ったり意地悪な口調で話したりするので
交遊関係については我が子もまだ気にしても仕方ないかなと思ってます。
なんとか普通に遊んでるし、子供同士の会話聞いていたら定型ぽい子供も
きつい事言ったりずる賢い事したりするので、まだ個性の域を出ていない気がします。

146 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 11:13:44 ID:tkSm2Xh2
声の大きさが調整出来ないのは、自閉圏の子の特徴です。
耳から聞く力が弱いと、自分の話してる声がよく分からないので、
どうしても大きくなってしまうようです。
一対一で、
「これが大きい声。これが小さい声。これが普通の大きさ。」
と、声のボリュームを変えて話して見せて、
「これ位の声で話そうね。」
と練習していくといいですよ。
そのままにしておくと、集団で迷惑がかかったり、
悪目立ちしてしまう可能性があります。

147 :名無しの心子知らず:2006/08/06(日) 23:13:27 ID:Ge4epV7B
NHK教育テレビ
テーマ発達障害 変更のご案内

教育テレビ
8月7日(月)〜10日(木)
午後8:00〜8:29
再放送
8月14日(月)〜17日(木)
午後1:25〜1:54

番組について
発達障害についてキャスターと、とことん語り合います
7日(月)・8日(火)
発達障害の子どもをめつ母親としての悩みを話す
9日(水)
20歳をすぎて障害を知った若者の悩みを聞く
10日(木)
教育現場で悩む教師からの質問に答える
アスペルガー症候群の若者が、就労の悩みを話す

148 :tinyurl.com/s368g:2006/08/07(月) 17:54:08 ID:gK6CjrLq
丈夫な体と優しい心を持った、天才児に育てる

149 :名無しの心子知らず:2006/08/08(火) 22:51:37 ID:efOHZzJN
>>148
いいですね、それ!
天才児じゃなくてもいいけどねw

ドクターショッピングの甲斐無く就学相談日が間近に迫りました
診断名持参で就学相談に希のは諦めた
でも特徴や学校側への希望はなるべく明確に主張できるように頑張ってきます!
しかし緊張するー

150 :名無しの心子知らず:2006/08/09(水) 15:16:26 ID:J/NJAb9P
頑張れ!
お子さんの特徴を簡潔に判りやすく
まとめたもの、必ず持参してね。
緊張すると言い忘れたりしちゃうから!

151 :名無しの心子知らず:2006/08/09(水) 18:46:33 ID:oY+qt4en
6歳の年長の息子です。発達心理外来に診察してもらったところ、はっきりと
診断名はつかないが、発達障害、(もしかしたら学習障害も)の傾向があり
普通学級ではしんどいので養護学級で、ということになりました。
私としては、2年以上保健所や児童相談所や教育センターなどで、それこそ電話相談
などでも相談して、やっと病院へ行く決心をして今に至るわけですが。
ここで書き込んでいる皆さんも同じような道筋をたどっていますよね。
そんな時、配偶者の方はどんな感じだったのでしょうか?
私の夫や他の親戚は、私が子供のことでいろいろ悩んでいるとき、私の子供が幼稚園で
いろいろなトラブルを起こして私がヘトヘトになっているときも、
普通の子より少しやんちゃなだけ。
自分の子をわざわざ障害があるなんて思うのがおかしい。
そんなにレッテルが貼りたいのか。
自分が子育てがロクに出来ないのを発達障害のせいにしたいだけ。
と散々私を責めたのに、ここに来て養護学級の話がでると手のひらを返したようになり、
聞きかじってきた知識やテレビなどの受け売りなどをウザイほど言うようになりました。
考え方が変わった、理解できるようになったと喜ぶべきなんだろうけど、
なんだかモヤモヤしてる自分がいます。
最初から協力的ならよかったのだけど、何よ今更...って感じなのかな。
主人の親が、「あなたは子供大変だけど夫が協力的だからやっていける」とかあからさまに
言うからかも知れませんが。
皆さんの配偶者の方は最初からかかわってくれましたか?
昨日の教育テレビの内容から見るとお母さんの負担がとっても大きくて、家庭に亀裂まで
入ることもありますね。家も口はウザイほど出すけど、じゃあ今度一緒にセンターに病院に
って言うと仕事休めない、お前の方が分かるからと逃げます。
私のモヤモヤも日々大きくなって行きます。
子育ては両親で共になんて奇麗事って凹む私です。みなさんはどうですか?
最後に長文すいません




152 :名無しの心子知らず:2006/08/09(水) 20:45:25 ID:WTe28W18
ご主人が理解があって協力的ならいいのですが
そうではないケースも多いと聞きます。親戚や義父母から子育てや躾が悪いからと
母親のせいにされたり、どう接していいかわからない父親だと
離婚に至るケースも…母親が心労になり精神科にお世話になりながら
子育てしている人もいらっしゃるそうですよ。

153 :名無しの心子知らず:2006/08/09(水) 22:29:38 ID:jB1Pn1e+
>>151
まだ2歳前半なのもあり、旦那も旦那の親も
「これから成長するんじゃないか。追いつくんじゃないか。」
と思い込みたいようです。私だってそう思いたい。
だけど月齢の近い子を見る度に感じる我が子の幼さと多動。
そこにダメ押しの専門医の「軽度の発達障害の疑い」という所見。
旦那の親は「できるかぎりの事はする。どんな障害があってもかわいい孫」
と言ってくれますが、孫の将来に期待していただけに、
けっこう参ってるようです。嫁姑と過去にいろいろありはしましたが、
孫の障害ば嫁のせいだとか根拠の無い事は言わないタイプの
人達なので私の事を責めはしないです。
旦那も「どんな事があってもかわいい自分の子。」と子供に対する
愛情はぶれないんですが、
やはり「うちの子の何が違うのかわからない。普通だよ。」と度々ぼやきます。
療育等に関しては「子供の為にいいと思うことなら世間体気にせず
どんどんやれ」と言ってはくれますが、言い換えれば私任せで
私一人で療育等の情報収集や計画を立てねばならず、非常に負担を感じます。
どんな話を旦那に持って言っても、「そうか。お前がいいと思うならそうしろ」
がデフォ。仕事が忙しいからしょうがないけど、たまに気持ちが折れそうになします。


154 :名無しの心子知らず:2006/08/10(木) 00:24:28 ID:vmr6JTY5
>151
うちの場合は、生まれたときに「亡くなる以外は何があってもおかしくない状態」
と言われたので、「こんなもんですんでよかったじゃん」といった感じです。
というか、よく分かっていないらしく、運動会等で
トンチンカンな動きをしても、「おまえおいしいなー」という反応ですorz

小学校に入るまでは、毎年検診するというのも決まっていたことなので
「特に障害の疑いがあるから」とは思っていない模様です。
本当にグレーで、具体的な障害名が出たことがないからかもしれません。
発達外来等や幼稚園の先生からは「幼さが気になる・マイペース」と
常に言われています。

旦那はに子にあわせた働きかけ(事前に言い聞かせる、カレンダーや時計を
使って視覚的に理解させる)が不足していること、祖父母には
本人が希望する習い事や勉強(好きなキャラクターのあいうえお表を張ってあげる
とか、そのくらい)をさせようとしたときに、過剰に「かわいそう」
と言う反応をするのが不満です。

155 :名無しの心子知らず:2006/08/10(木) 02:03:04 ID:eDgijWIb
1歳半で言葉がでてなくて、様子見。
2歳代は、本並べ(1月号から12月号までずらりと並べる)数字並べ。
ウルトラマンのフィギュアならべ。
それもきちんと並べて立たせなくては気が済まない。一体でも行方不明になると大パニック。
一日中座ってお絵かき、排泄自立せず。偏食が激しい(野菜がダメ)
2歳半で初めてしゃべった言葉は数字だった。自閉かも、と不安は感じたけど、
仕事が忙しかったり、次の子ができたりして検査に連れて行く時間もなく、
保育園の年中になってだんだん言葉が出だして3歳半検診は無事通過。
やれやれと思ったけど、やっぱりどこかヘン。
小学校に入学しても、会話がぎこちない、場が読めない、運動神経はほとんどないけど、
算数はできて、漫画やアニメにはやたらにくわしい、
おとなしかったのでいじめられることもあったけど、かばってくれる子もいて、不登校にもならずに無事卒業。
中学から普通高校に進み、成績はぎりぎりだったけど何とか美術系の私大に進学。
でも、道が覚えられなかったり、クラスメートや先生の顔が覚えられなかったり、運転免許がなかなか取れなかったりで苦労しています。
大学病院に診察に行ったら、「今の状態を見る限り自閉症やアスペルガーの診断名は付かないでしょう。」と言われた。
理由は学校生活や家庭生活に不適応がみられないし、少ないながら友だちもいるからだそうです。
まあ、美術系の大学は個性的な人が多いから、息子のちょっとヘンなところも「ヲタクで天然な人」と思われているようです。
(マンガは相変わらず一日中描いている。集めているフィギュアはウルトラマンから美少女に変わったが。)
グレーゾーンとただのヲタクの境目はどこなんでしょう。卒業後の就職のことを考えると不安はつきません。






156 :名無しの心子知らず:2006/08/10(木) 03:51:53 ID:0regBWEA
娘の将来を考えると夜もろくに眠れない・・。
近くに名門女子大付属の私立小学校があるので、
そこに入れちゃおうかなと思う時もある。
少子化の煽りで競争率は低め。
普通の学力があって、親が平均以上の職業に就いて
普通に収入があればよほどじゃない限り落とされない。
どちらかというと受験校ではなく良妻賢母養成女子校の
ような所だけど、教育理念がしっかりしているマターリお嬢さん校。
成績が悪くて女子大には上げてもらえなくても短大なら
たいていは上げてもらえる、らしいし、歴史があるので
企業への就職率もそこそこ高い。

なーんてうまく行くわけないか。じっとしていられない
多動チャンがあと3年後のお受験の面接でちゃんとできるかは
疑わしい。万が一それをクリアしたとしても、
女子校独特の女の子の複雑な人間関係には適応できなく
なる可能性大だし・・。娘はどうなっちゃうのかな・・。




157 :名無しの心子知らず:2006/08/10(木) 09:07:21 ID:XvrSiW74
>156
私も同じこと考えてるよ。
近所の子たちと集団登校させることを考えただけでキツイ。
ずっと近所でも虐げられてきたから、一発逆転じゃないけど
うちだけ私立よ、みたいな親のエゴだけのような気がして
変に悩む。私立だと経済的にもギリギリです。
私立費用で二人目を生んだほうが人間形成的にはいいのかも、
とも思う。

うちは年中5歳児ですが、そのくらいの子のパニックってどんな
感じですか?
うちは3歳前後は絵に描いたようなパニックでしたが、今は気に
入らないことがあると(30分に一回くらい、周りから見ると大したこ
とでもないこと)大きな声を出して怒鳴り、直立不動、白目で鋭く睨む
ようになって1年くらい経ちます。
これもパニックというのでしょうか。
こうなると手がつけられなくなり、諭すと逃げるように去ってしまうた
めに、友人関係が上手くいきません。
怒ると周りが「○○くん、こわぁぃキャッキャ」と逃げてゆき、無視とか
イジメっぽい雰囲気になるために、夏休みの今も引きこもりがちです。
DVDやテレビばかり見るようになって言葉も何を言ってるのか判り
にくくなってきた気がして不安です。

158 :名無しの心子知らず:2006/08/10(木) 10:32:54 ID:naVknnTo
軽度の発達障害の疑いありといわれてる、息子なのですが
今まで音楽や楽器の音に耳をふさいでうるさいと言ったり
保育園の発表会のダンスや歌などに参加しないので音楽嫌い
だと思っていました。
でも、リトミック教室に行くようになって実はとても音楽が好きで
得意ということが分かりびっくりしています
家や保育園などでは10分も座ってられなかったり、言われたことを
言われたとおりに出来ない子なのに教室では、先生に合わせて歌ったり
先生と机に座って一生懸命楽譜にシール貼ったり、記号を書く練習をしているの
が最初は信じられなかったのですが2人を見ていて先生の指導方法が良いのかな
と思うように。
すごく子供をその気にさせながら、でもやるべき事はやらせるという感じなのです
絶対、頭ごなしにダメといわないし、すごく褒めてくれるし。
私から見ると子供が魔法にかかっているように見えます。
家でも真似したいけどなかなか出来ないです。
通いだして家でも机に座って字を書いたりするようになったし
保育園の発表会ではみんなと踊れるように。
病院の先生が言うには、先生と子供がとても相性があって信頼関係が築けたから
だろうね、良かったですね、どんどん伸ばしてあげてくださいといわれました。





159 :158:2006/08/10(木) 10:42:13 ID:naVknnTo
158です
続きも長文でごめんなさい
何を言いたかったのかと言いますと、出来ないから
それが嫌いとかするのを嫌がってると決め付けたらダメだなあと
思ったのです。
病院の先生がおっしゃるには、家の子のようなタイプの子どもは周りから、
理解されずに怒られたり低く見られたりすることが多くて、他人からだけで
なく自己評価が低くなり、不必要に卑屈になったり、落ち込んだりして
学校生活が上手く出来なくなってしまう事もありますとの事
甘いかも知れませんが一つでも自分が得意と言えるものができたらなあ
と思ったのでした

160 :156:2006/08/10(木) 15:30:03 ID:0regBWEA
>>157
うちの子2歳のパニック?は、主に出かけた先での多動を
制止した時に(とにかく猛ダッシュで走り去ろうとする)、
地面にひっくりかえって動かない、
抱き上げようとするとえびぞりになって抵抗し
私に頭突きやパンチ・キックをしまくり
泣き叫ぶというものです。あざが耐えませんw
正直、多動だけであってくれればと願ってますが、
知的障害のほうがあるかどうかはもうしばらく様子を見ない
とわからないそうで不安でもあります。
でもなんかうちの娘、他の子と比べると顔がヘラヘラしてるん
ですよね・・・・orz 私立どころの話じゃないかも・・。ハァ・・。


161 :名無しの心子知らず:2006/08/10(木) 16:01:30 ID:k8wc+9th
>集めているフィギュアはウルトラマンから美少女に変わった
キモス…

162 :155:2006/08/10(木) 22:22:04 ID:AdGiuF6e
世間からキモオタと言われて偏見や差別にさらされている人の中には、うちのみたいに発達障害かな・・・?って人も結構いると思う。

163 :名無しの心子知らず:2006/08/11(金) 10:12:50 ID:5FSaBrQI
うちの兄は、いわゆるオタク。
幼稚園の時から漢字が読み書きできた。
ゲーム、コンピュータに小学生の時から傾倒。
ろくに受験勉強せずに旧帝大にストレートで合格、院まで行って、今は大学で研究してる。
興味深いことに関して1聞くと100返ってくる。
小学生の時は、担任からいじめられていた。
ただ、すごく冷静で論理的だから、きれるって事がない。
相手の怒りや悲しみを分析して、適切に対処できる人。
そういう子どもらしくないところが、気に入らない大人にいじめられていた感じ。
ASっぽいなーと思うところもあるけれど、
自閉度は極めて薄いと思うし、やっぱグレーゾーンなのかなと。

そんな兄を育てたうちの母は、様子見のうちの息子を、
「自閉症や発達障害じゃない。」と言い切る…。


164 :名無しの心子知らず:2006/08/11(金) 11:16:04 ID:TPug/yzd
>>163
私も含めて、現在進行形でグレーゾーンの子供を
育てている親の大きな不安の1つが
「生きにくさを抱えている我が子が、将来自立できるのか」
だと思うんだよね。
変人でもいい、キモヲタでもいい、ヒキコモリ主婦でもいい。
どんな形であれ親が死んだ後も生きていける状態にまで
どうすれば育て上げられるのか、私も考え過ぎて白髪が増えたw
あなたのお兄さんはなんだかんだ言いつつ自分の適性に
合ったルートで適職見つけて自立してるんだから、
ご両親も一安心だよね。羨ましい。


165 :名無しの心子知らず:2006/08/11(金) 11:59:58 ID:5FSaBrQI
>>164
そうですね。
うちの息子は様子見で、いずれ診断名がつくかもしれませんが、
療育先でも、健常児の集団でも浮いていて、居場所の見つからない不安を感じます。

私の兄ですが、小学生の時は、自殺未遂したことがあるそうです。
それを乗り越えてから、道が見えたのかもしれません。
自殺未遂に関しては、母から最近聞いたので真偽の程や詳細はわかりませんが、
確かにその頃から、変人街道まっしぐらだったと思います。
また、兄は幼い頃から本の虫で、読書量がすさまじく、
とにかくあらゆるジャンルの本、雑誌、漫画にいたるまで、何でも読むのですが、
それが生きにくさの回避に繋がっていたのかな、と思います。

私の母はといえば、兄がASかも?なんて露とも思っていません。
そんな母にとって、兄は、自慢の息子です。
楽観的過ぎて、ほんと、ある意味うらやましいですw

166 :名無しの心子知らず:2006/08/13(日) 01:32:02 ID:f+02prn4
今三歳一ヶ月の子がいます。
こだわりが強く、ヒスをおこすと手がつけられず、アスペだと思うのですが、三歳検診で心理の先生?に、アスペだと人見知りや場所みしりは無いから、不安傾向が強いだけだと思うと言われました。
私自身は幼稚園入園にむけて、他の子との差が激しくなる現状が心配で、いろいろ聞いたのですが、何個か当てはまるかもしれないがドクターではないから診断はくだせない、ドクターは過剰書きに判断してしまうから様子を見るべきと。

そういうものなのでしょうか?

167 :名無しの心子知らず:2006/08/13(日) 06:11:56 ID:CWC1CfJ8
>166
もともと2〜3歳は健常の子でもこだわりが強い時期ですが
お母様が心配ならば、一度発達外来を受診してみてください(すぐに予約しても受診は3ヶ月〜1年後かも)
発達障害には人によって千差万別なので、たくさんお母様自身が勉強して自分のお子様は
どういう状況で何に困っているのかを早く見つけ出してあげることが大切だと思います

168 :166:2006/08/13(日) 16:15:26 ID:f+02prn4
>>167レスありがとうございます。
こだわりの他は、他人とコミュニケーションが取れず、皆でやることを何一つ出来ないのです。
歌を歌う、プールに入る等々…

早く専門的なケアができるところに行ったほうが協調性が身に着くのかと、焦っているのですが、とりあえずは受診の予約をしてみたいと思います。
ありがとうございます。

169 :名無しの心子知らず:2006/08/15(火) 01:41:38 ID:kG96ZJUW
自閉圏の子でも、人見知りや場所見知りはしますよ。
中には、物見知りする子もいますし。

170 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 18:32:29 ID:jHEFKC2V
保守

171 :名無しの心子知らず:2006/08/22(火) 06:40:50 ID:EPS0qWzI
夏休みは欝ですね。
5歳男児ですが、近所でイジメが始まってきました。
自閉や発達障害はイジメに合いやすい、と聞いていたの
で恐れていましたが、いまイジメのド壷です。
外へ出ると「帰れ!帰れ!!帰れ!!!」「あっちいけ!」
上手くなじめないので、ボーっとお友達の側に立っているだけ
、なのが気持ち悪がられているようです。
たまにお友達に声をかけても微妙に的外れなので総スカン状態。
何人もの子供に詰め寄られて罵倒されてもニコニコして「どう
して帰れっていうのかなぁ?なんにもしてないのに」という息子。
また再びイジメの輪の中に自ら入っていきます。
最近は、子供達だけでなく親子ぐるみで私達が遊んでいると逃げる
ように家に入ってしまう始末です。
家に閉じこもるわけにもいかず疲れてきた。
仲のよいお友達がいるといいのだけど、小さい頃から多動とパニ
ックで同年代の親子の輪に入れず、私も息子も未だにお友達は1人
もいないです。
幼稚園ではお友達とよく遊んでいるらしいのに近所で上手くいかない
のは、子供がパニックや他害で他の子に迷惑かけないように長く付き
合ってゆく近所の人とはなるべく親しく接してこなかった私のせいの
ような気がしてきました。
あの子変!だとか、躾されていないとか、近所で噂されないくらいの
薄い密度でご近所の親子から逃げるように接してきた結果のような気
がします。
愚痴ってすみません。行き詰ってきました。

172 :名無しの心子知らず:2006/08/22(火) 09:30:51 ID:tgwidafr
いいよ〜、ここで沢山愚痴ればいいよ〜。
小学生になると親も働き出すし、また人間関係も
変わってくる。
今はなるべくお子さんを近所以外に遊びに
連れ出したらいいよ。母も気分転換!

ただ、回りには遊べなくともきちんと接する必要は
あると思う。
せめて気持ちの良い挨拶を!
後は付き合わなくてもOK!

173 :名無しの心子知らず:2006/08/22(火) 17:06:41 ID:RkTmyWMF
>>171
グレーゾーンの子の友達作りは最初から子供同士に任せないで
ある程度は大人が関ってあげたほうがいいと思う。
せっかく幼稚園の友達とは仲がいいのなら無理して近所の
子供たちの中にいれないで、小学校に入るまではしっかりと
仲のいい子同士で遊ぶことを覚えさせてあげたほうが
いいんじゃない?
近所付合いも悪い意味じゃなくて開き直っちゃうと楽になるよ!

174 :名無しの心子知らず:2006/08/22(火) 17:10:57 ID:75qQeFP9
 幼稚園で遊べるのは、先生がうまくお子さんを誘導してるからじゃないかな?お子さんのよい面をだすように。
 ご近所で遊ぶ際には、親がその役割をしないと。五歳くらいだと、まだうまく遊べない年令だとおもう。

175 :sage:2006/08/22(火) 21:09:52 ID:4Ny50MM5
うちは最初からご近所でお友達を作るのは諦めてる。
保育園では先生の上手な誘導があるから何とか集団生活ができてるし、
最低限のことができれば、それでよしとしてる。
私自身、小さい頃から社交的で友達がたくさんいたけれど、
別にだからといって、どうということもなかったし、
今は子供のことを聞かれるのが面倒なので、ご近所付き合いはなし。

なるべく普通に近づけてあげようではなく、
なるべく子供がストレスなく幸せに生きていけるような道しるべを作ってあげることしかできないよなあって、思ってる。

極端な話、子供に友達の一人もできなくても、いいやって。。。


176 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 13:39:31 ID:5UyIaTqC
>>175
小学校入ると、また違ってくるよ
友達連れてきたりするし。


177 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 19:50:10 ID:EW9azBPT
話の流れ変えてすみませんが・・
自閉症の子って幼児期からの知能が結構伸びることが多いようなきがするのですが
それって健常のお子さんもおなじなのかな?
うちの子は去年より知能検査の数値が10上がったのですが(それでも
平均には遠いのですが・・)今5歳で、これからも7歳くらいまでは
あがるのかな?それとも下がるのだろうか・・不安です。
できれば現状維持したいけれど(上がったらそれはいいけど)下がったら
と不安で。知能に関する話はあまりでてこないので、あえて聞いてみました。

178 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 21:57:43 ID:8TAZ+b9L
IQは上がる場合もあるし下がる場合もあるようです。
もちろん現状維持の場合も。

某自閉症関係の掲示板に書いてありました。



179 :177:2006/08/23(水) 22:11:03 ID:EW9azBPT
>>178
そうなんですね、ありがとうございました。
上がって嬉しく思ったので、できれば下がってほしくない思いがあって。
うちの場合は自閉度は低いんですが、知的のほうが重くて・・・。
何かと不安がつきないです。
もっとどーんと構えられるようになりたい。

180 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 11:24:10 ID:ekdMKkUz
>179
うちもです。
昨年の結果より10以上上がりました。
ほんで自閉度よりも知的のほうが気になる。

でも、前回受けたときも「一年前よりぐんと伸びたし、きっと数値上がってるはず」と
思って受けたんだよなー。(結果は想像以上に悪かった)
その時の気分(集中力とか)も大きく反映するのかな。

181 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 12:31:54 ID:yXVIiL3Q
もちろん体調、天気や時間、あるいは季節によっても、
かなり差はでるだろうし、10や20は上下すると言われたよ。
それより、検査ってそんなに頻繁に受けるもの?
主治医から、頻繁だと検査慣れしていまうし、意味もない、
って言われたけど・・・。
数字に劇的な変化を求めるのはナンセンスかと。

182 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 12:45:13 ID:YYA+LPuZ
検査は、一年に一回が目安じゃない?
年齢毎に課題が設定されてるし。
ちなみに、IQはビネーかK式かでも出る数値がだいぶ違うらしいね。
(前者は、後者より15〜20ポイント近く高く出るそう)
ま、そもそも自閉圏の子に、総合数値に過ぎないIQのアップを求めても、
あまり意味無いと思うよ。
それより、何が出来て何が出来ないのかをきちんと把握して、
フォローしていく方が大事じゃない?
うちの子は、平均値こそ100に近い数字があるけど、
分野によっては50とかだよ。
発達のばらつきとはよく言うけど、
ホント、生きにくいだろうなって思う。

183 :180:2006/08/24(木) 13:46:51 ID:ekdMKkUz
>181 
>182さんの仰るとおり、年一です<検査

うん、数値にこだわっても仕方がないのは分かるんだけど
来年就学で、今回の検査の結果持って就学相談に行くものだから
つい「少しでも上がってますように!」と思っちゃって。

184 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 19:07:02 ID:KueLnDEd
>>180
むしろどういう心配があるかとか、どういう配慮があるといいとか
そういう具体的な事を親が認識して話せるようにしておかないと
どの結果でも後から悩む事になるよ。
知能が高いとは言えなくても普通級でやってる子もいるし
高くても個別の子もいる事から考えても、そういう面から考えた方が
お互い気持ちよく話し合いが出来るよ。
就学相談は絶対に一回で終わるってものじゃないし
どうしても納得できないなら担当を替えてもらうとかも出来るんだし。




185 :180:2006/08/24(木) 22:06:43 ID:XMSOcXpj
>184
>就学相談は絶対に一回で終わるってものじゃないし
そっ、そうなんですか・・・。一応覚悟しておきます。
本番で緊張して訳ワカメになるタイプなので(私が)、そろそろメモ作っておこう。

新しい環境に早く馴染むためにも、最初の一年は今の友人達と同じクラスに通わせたい。
変に鋭いとこあるから、「なんで○○達はあっちのクラスなのに俺だけ違うの!?」
とか言い出しそうだしなー。

186 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 23:13:12 ID:1GJ2XnIn
親としたらIQ気になるのは当然だと思うなぁ。
その子それぞれだけど目安は知りたいと思う。。
うちの子は3才で50でウッ!となる数値、、
一年後は倍の100になったのですが。。
20とか伸ばす子もいるが倍に伸ばす子もいるのだなぁと
正直自分の子ながら驚きです。。
IQより自閉度を下げる方が大変ですが、色々その子にあわせた
対応すれば可能だと思う!



187 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 10:15:25 ID:tNb5xRM0
やっぱ5歳くらいまでにある程度上がらないと、あとはあまり上昇は
期待できないのかな?
でも186さんの50UPはすごいですね〜。
就学前には特に知能は気になるところだよね。もちろん、得意不得意も把握
しているけれど。
でも、広汎性の子ってIQが低めに出ていても、暗記が得意だったりするから
ある程度ついていってる、という感じの子をたまに見るけど、そこらへんは
どうなんだろう。まぁ一概には言えないことだけれども、そういう傾向の子を
よく見るので、気になってました。

私もウェクスラーの成人版やったけど、100だった。
でも成績はトップクラスだったよ。だから自分はもう少し高いと思って
たんで、意外でしたよ。あんま学力と知能は比例しないのかな?って思いました。
ちなみに私も広汎性です。

188 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 11:43:47 ID:6KCEQeuw
また来ました(180です)
検査受けた発達支援センターから就学相談に持っていく資料来た。
さすが1歳半から相談していただけあって、短い文で的確にうちの子のことを
まとめてある。
これ持って頑張ってくる。ってまだ数日先だけど。
この間の検査(WPPSIってやつだった)の細かい数値も書いてあるから
ちょっとググって見てみよう。

189 :名無しの心子知らず:2006/08/25(金) 13:34:25 ID:bBXnfsrd
>>187
小さいうちの知能の数値は、成長してからの数値に比べればあまり当てにはならないよ。
だから知能検査の変わりに発達検査があるんだし。
だから5歳くらいまで〜かな?と考えても仕方ないって気がする。
それに広汎性(広義の意味)の子は健常の子に比べると成長と停滞の差が
はっきりしていたりするから、伸びる時期も人によって違ったりするしね。

広汎性の子については、知能検査や発達検査の数値だけでは
自閉度は分らないから、そういう子がいるのはむしろ当然だと思う。
(自閉度や知能以外について書いてあるのは検査をする人が
検査を受けている時の状況とか、子供を全体的に見て判断してるから)

自閉度が気になる人へですが、ある程度の年齢になれば自閉に関してのテストもあるから
(名前失念ですゴメン)それを受けるのもいいかも。
療育機関とかで聞けば分ると思う。

190 :名無しの心子知らず:2006/08/31(木) 11:01:05 ID:lZ/yFn6P
保守

191 :名無しの心子知らず:2006/09/03(日) 00:37:54 ID:hSyMTaAT
就学相談行ってきました
診断名が付かないけれど特徴に合った方法でお願いしたいと告げてきました
診断もないのに親から通級も考えていますとおっしゃる方は初めてですと言われてしまった
でも快く検討してくださるそうで安心しました〜

192 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 07:56:16 ID:Ol0tSzJy
突然すみません。
「手を裏っかえしにしてバイバイする」って確か自閉症の子供にありがちなしぐさですよね?
もうすぐ3歳の子供が子育て相談みたいな所で「この子は言葉は細かい事、こっちがびっくりする様な事まで覚えてるのに、コミュニケーションは今一つよね?
裏っかえしでバイバイとかする?」と聞かれました。
「それはしないけど会話は苦手です」と答えると「う〜ん…かなり軽度だと思うけど、ある病名が浮かんだんだけど、
まだ1.2回しか会ってないからハッキリは言えないわ」と言われました。
他にも「成長する順番が違う」とも言われたのですが…

193 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 08:33:54 ID:2+ti7wNm
>>192
つ【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ5【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1155028028/
つ発達障害の基礎知識(まとめサイト)
http://development.kt.fc2.com/

194 :192:2006/09/08(金) 09:03:36 ID:Ol0tSzJy
>>193
ありがとうございます。
携帯なのでまとめサイトは見られなかったんですが、自閉症のスレをじっくり読んでみます。

195 :名無しの心子知らず :2006/09/10(日) 22:34:07 ID:5GdTxRUO
3歳、様子見男児の母です。
上に出ている知能検査や発達検査と言うのは、病院などで勧められて受けるんでしょうか。
今まで2回診察してもらったけど、そんな話は出ませんでした。
診察では積み木で遊ぶ姿を5分ほど見ただけでした。
療育先でも言われたことはありません。
自分で検査を受けさせたい、と言わなければいけないんでしょうか。

196 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 10:54:06 ID:dBeCh1Be
>>195
うちと同じ悩みだ。
さすがに30分くらいは様子は見てくれるけど
検査してくれない。(大学病院2つと保健センター)
どこか他がいいのかな?また3歳程度だから?

197 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 16:34:58 ID:Zvyepi25
児相に手帳の申請すると、
検査してくれますよ。

198 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 15:11:21 ID:j/Ydzhc6
小1男児。
多動もないし、知的遅れもない。パニックもないし・・
変わった行動もない。
ただ友達はあまりいなくて、できてもなぜか
嫌われてしまう。
去年専門にみてもらったが、健常児扱い。
ただ(親のせいで)性格が悪いだけなのか?
やっぱりグレーなのかなぁ。

199 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 16:49:40 ID:b5FffVYW
こういうスレがあったのですね・・うれしいです。

うちの子は3歳までにいろいろあってそれ以降、段々いわゆる健常児に近い感じになってきました。
とはいえ、やはりまだまだ・・です。
何の診断名もつかず、ただ「発達遅滞かなあ」とか「様子見で」。
3歳くらいまでは大きな音に対して吐くほど、怖い怖いと泣き続けたり
どこにいても(家以外)いつも不安そうで抱っこしないと動かない子でした。
保育園の年少のころは避難訓練も一人だけできず(サイレンが怖くて泣き喚き一人で立ち尽くしてたらしい)
いまだにブランコと砂場以外では怖いらしく遊べないし。
滑り台なんて絶対に滑らないし。どんなに小さくて低くてもだめみたいです。
でもこういうのは単に「臆病で慎重なだけ」ということでもあるのかと思ったり
いや、どうもおかしいと考えたりで結局どっちつかず。

音に関しては5歳の今では特に怖がらなくなりました。
一時は雨音でさえ怖がってたけど・・冷蔵庫の音とかも。
こうして少しづつ「怖いもの」が減っていくということは・・健常というのか?
でも何かの拍子に(特に大勢の子の中に入れてみると)「この子、どうも違う」と思うし。
一人っ子だから神経質に考えすぎと言われたりもします。周囲からは。
・・なれない人に(保育園の先生に対しても)一切話せないし硬い表情で押し黙って固まってしまう。
何時間でもそうしてる。
これで小学校行ったら・・・どうなっちゃうんだろう。

小学校、すごく不安です。
普通学級が子供の心に大きな負担になるようなら養護学級やらで対応してあげたい。
でも、診断もつかない状態では・・

何がそんなに怖くて不安なんだろう。
安心できるのは親だけなの?家だけなの?
我が子ながらに気の毒だ。


200 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 17:12:52 ID:HSHR0Qhi
保育園に通う年少男児ですが、小さい頃から人見知りが激しく困って
います。
毎朝、保育園に1番で入るようにしているのですが、先に園児が1人でも
いると泣き喚きます。自分が最初にいて、あとから子供がどんどん来る
のは平気です。
私の友達が遊びに来て声をかけられても大泣きして「抱っこ」となります。
私や夫の実家で預かってもらうのは平気なのに、「顔見知り」程度になると
もうダメです。

自閉症ではないのかもしれないけど、正常な範囲の人見知りではないような
気がします。
じじばばに囲まれているので、我がままなのかな、とも思うけど心配です。

201 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 22:52:07 ID:5Na403hh

数字がすべてじゃないけど
まだの人は発達検査・知能検査を受けさせたほうがいいかも。




202 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 23:18:25 ID:zRB0Pceh
うちの子@2歳8ヵ月も人見知りする。
と言っても、同年代の子にだけ。大人は割と平気。
公園で遊んでて、自分が使っている遊具に人が来ると
違う遊具で遊ぼうと私の手を引っ張って逃げてしまう。
知ってる子に一緒に遊ぼう、と声を掛けられても嫌がって逃げてしまう。
滑り台のはしごに登っている時に他の子が後ろから登ってくると
固まって動けなくなってしまう。
でも気にはなるみたいで、他の子が遊んでいる様子を
じーっと見てたりする。
いったいいつになったら逃げないで遊んでくれるようになるんだ?
来年から幼稚園だっていうのに・・・胃が痛いよ。

203 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 00:47:53 ID:t5jTTzUi
『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし

http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

204 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 07:55:32 ID:JAWConqU
>>199
うちの子も診断がつかないまま小学校にあがりましたけど、今のところはうまくいってます(小5)。
トンチンカンなところも多いし、酷い不器用で未だにボタンもベルトもできない女の子ですが、
天然ボケキャラでとおってるらしくって、友達には恵まれています。
うちも小さい頃は臆病な子で、幼稚園では毎日パニック状態になり、
見るに見かねて途中でやめさせたほどでした。でも小学校だと「時間割」があるじゃないですか。
「自分の席」もちゃんと決まっていて、それでうちの子はだいぶ安心できたみたい。
グレーではありましたけど、生育歴と子の特徴を、入学前に学校側に伝えていたので、
多少の融通はつけていただきましたし(聴覚過敏があったので、運動会では耳を手で塞いでいても良い、とか)。

確かに環境が大きく変わるのは、親としてとても不安ですが、悪いことばかりじゃないんだなぁと今は思っています。
それに私達の子供は、ひょっとしたら根本に何らかの障害が隠れている子供なのかもしれませんが、
それでも確実に成長していきます。変化していきます。

205 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 09:23:57 ID:Zffkn71S
>>202
2歳8ヶ月でしょ?レスの印象からでは変わってるとかおかしいって事はないと思う。
その年齢なら子供同士で遊べる子もいれば、逃げたり固まったりする子もいる。
友達とそれなりに遊べるようになるのは3歳になってからと言う子が多いよ。
3歳でもお母さんに逃げてくる子もいるけど悪い事でも変な事でもない。
むしろ今はお母さんが逃げ場になってあげた方が、子供も安心して
逆にいずれ遊べるようになると思う。
それに全てが出来る様になってから幼稚園に入るものでもない。
親としては幼稚園で色々な事を得て欲しいと思うけど、
それに友達を遊ぶ事も含めればいいんだよ。

本が全てではないけど、最近の育児本でも読んでごらんよ。
親の悩みQ&Aみたいのがのってるような本なら
3歳で子供と遊べない・・・とか似たような話が載ってる事も多いから。

206 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 21:53:57 ID:FxHkClSa
202です。
>>205
そうなんですか。
周りを見てもこんなに他の子と関われない子供って見た事が無いので
これがコミュニケーションの障害ってやつかなぁ、と思ってました。
最近の育児本、見てみます。ありがとう。

207 :名無しの心子知らず:2006/09/24(日) 09:02:11 ID:gNJR3pA/
>>202
過去の私が書いたのかと思ったw

子供(現在4歳9ヶ月。最近、自閉傾向ありと診断?)も全く一緒でした。
ウチの場合は、年中で幼稚園に入ってから色々な事に少しずつ慣れていきました。
お子様はまだ2歳代ですし、来春入園したらすぐ慣れると思いますよ。

208 :名無しの心子知らず:2006/09/24(日) 19:02:53 ID:9rSCEwSo

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

209 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 15:19:25 ID:9SQaZQpP
↑ 今日ですね、見なきゃ。
まだ未診断の我が子、成長と共に傾向が薄れてきた。
一番目立ってたのは4歳時代であの頃先生が慎重派じゃなかったら診断されただろうなと思う。
先生の方針で紙一重だった気がする。
今小2だけどちょっと天然くらいのキャラに落ち着いてる。
こだわりやかんしゃくもめったにない。
4歳代は今思い出しても本当に大変だった。
出やすい時期ってあるのかな?
みなんのお子さんは何歳代が大変でしたか?

210 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 18:43:47 ID:RQRgur91
>>209
診断だけならされようがされまいが関係ないので
それを考えてもあまり意味がないような気がします。
(関係あるのは手帳とか行政の療育とかの面でしょう。
診断されないと中々難しい地域もありますから)
天然で済む程度に落ち着く子は親が余程放置でもしない限り
結局診断されてもされなくても落ち付いて来ますし。
診断されたから絶対に養護とか個別に行かなきゃいけないってもんでもないですし
目立たなくなるお子さんだと、診断された子でも普通級がいいという判定も出ますしね。

広汎性の子は3〜5歳が大変だったと言う話が多いけど
思春期も重要だと言いますし、要は健常の子の大変な時期と
大体かぶるみたいですね。期間的に長かったり短かったりはするでしょうけどれも個人差がありますしね。

211 :名無しの心子知らず:2006/09/29(金) 17:41:47 ID:uEbKLYPL
いつも私の子供のことは「可愛そうになぁ」って
口癖やから 私もいちいち相手にはしてないんだけど
いい加減 そんな言い方辞めて欲しい
どんな感情あったら 私に向かってそんな
言葉出るのかな
http://www.link-jp.com/m_diarys/scr3_diarys.cgi?cat=6850yuugure

私が役所と仲のいいのもひがむ
施設の施設長さんとメールで繋がってるのも
ひがむ
支援員さんやコーディネーターが私に
メールしてくるのもひがむ
でも。。。私がその方たちと繋がってるのは
私の努力もあるんよ・・・
http://www.link-jp.com/img/scf_diary/scr3_diarys.cgi?cat=1072norirara

212 :名無しの心子知らず:2006/09/29(金) 18:12:28 ID:Oj7izqvE
>>211
私怨なのかな?
凸募集やヲチしたいなら別の板でどうぞ。

213 :名無しの心子知らず:2006/09/29(金) 22:58:20 ID:m5TiJU3G
あやしいと疑われつつ、小3になってしまいました。
息子は小学校入学後、知能が急にUPしました。幼稚園の頃は
担任にも「知能がかなり低いのでは」と言われてましたので。
1〜3年まで成績優秀。
担任すべて「お母さんが気に病んでる発達障害」はそのうち
全く気にならなくなると思います、と。
気にならないどころかますます心配。
話をどのように聞いてるのか、とんちんかんな行動が・・・。
学力と行動・動作って同じように発達するとは限らないのでしょうかね、息子は。
まわりにも「○○(息子)は成績いいのに、どうしてああなんだろね」と
言われることが多々あり、正直凹みます。




214 :名無しの心子知らず:2006/09/30(土) 09:13:27 ID:6InsD9Bk
勉強ができる分、行動や言動との差が目立つんでしょうね。
文だけ読むとアスペっぽいですが、専門医には診てもらったことはありますか?



215 :213:2006/09/30(土) 16:30:18 ID:WRgATiLE
>>214
就学児健診で、医師の判断を仰いだほうがいいと具体的な指示がありました。
そのとき医師は「今のところはっきりと○○といった名前は
つけられないけど、日常生活で困ったことがあったらまたおいで」と。
当時は今よりも何倍も困ったことがたくさんあって、
この診断で「え?それだけ?」と拍子抜けしてしまいました。
現在の本人にとっては「困ったことがあるかどうか」といわれれば、おそらく
ないと思います。でも周りでヒヤヒヤすることがいっぱいです。
3〜5歳の頃の状態からみれば、息子はすごく「成長」したことに
なると思います。成長段階で、自然に妙な言動が消失していくのなら
本当にそうであってほしいと思います。
ただ、これを放置しておいて「おかあさんの杞憂」ですまないことに
なるのではと不安も常にあります。


216 :名無しの心子知らず:2006/09/30(土) 19:08:57 ID:6InsD9Bk
小さい時と比べると成長がすごいですね。

今は、友達とはうまくいってますか?
年齢が上がるにつれ、まわりと噛み合わない場合が出てくるかもしれませんね。
心配が杞憂に終わることを祈ってます。



217 :名無しの心子知らず:2006/09/30(土) 19:26:37 ID:3LFKW9Kh
>>215
逆に今ならもっとしっかりとした検査結果が出るかもしれませんよ。
不安を持ち続けるよりもう一度相談に行ってみては?

218 :213:2006/09/30(土) 20:47:57 ID:Zat8R784
>>216
>今は、友達とはうまくいってますか?
>年齢が上がるにつれ、まわりと噛み合わない場合が出てくるかもしれませんね
放課後、同い年の子とは全く遊ばないそうです。
担任によると、休み時間はPCルームで一人でネットゲーム
してるそうです。その担任曰く「○君はあまりにも発達が
速くて、同い年の子どもたちがやっているようなことに興味が
ないみたいです。おそらく高学年頃になれば○君の興味につりあうような
子がきっと出てきますから。友達がいないことを心配しないでください」と。
>>217
>今ならもっとしっかりとした検査結果が出るかもしれませんよ。
5,6歳頃できない、またはやらない検査で、今だったらできる検査とは
どういうのがあるのですか?
それによって、息子にはっきりとした診断がでたとして、
その後の療育とか指導がなされるのでしょうか?

質問ばかりですみません。
このスレの上のほうで、学校では「成績がよければ?な行動などを
あまり問題にされない」といったことを読んで、担任たちが言った
「お母さんの杞憂」という言葉は根拠がないと感じています。





219 :名無しの心子知らず:2006/09/30(土) 21:13:27 ID:SSPBXoOK
>>218
自分の思うようにことが運ばない時のパニックはありますか?

220 :名無しの心子知らず:2006/09/30(土) 21:46:48 ID:8bz4qjOU
>>218
217さんではありませんが、ウィスクスリーなどが出来ると思います。
療育は、検査結果と療育枠の空き次第だと思います。
軽度の子は療育の空きがないと、後回しにされる場合もありますので。
あるいは様子見で定期的に診察してもらいつつ、必要な都度アドバイスを
いただいたら家庭で実施してみる、という感じになるかもしれないですし…。

218さんの直感を信じて行動される方がいいのかしら?と私は思います。
色々手を尽くした結果が白ならば、心の底から安心出来ると思いますよ。

221 :213=218:2006/09/30(土) 22:18:38 ID:hmlHS4qN
皆さんありがとうございます
>>219
泣き叫ぶ・暴れるといったことではないのですが、
自分に不本意な結果だったりすると、
「どうしてこれがダメなの」とシクシク泣いたりします。
>>220
今 WISKVについて見てきました。
なるほどこのような検査をするのですね。
対象年齢をすぎてますが、言語IQを調べる検査をしてもらいたいです。
実はこれが一番心配です。語彙はあるのに、会話が?なので。

222 :217:2006/09/30(土) 22:31:30 ID:3LFKW9Kh
>>218
うちの子が受けたのも>>220さんの書かれているWISC-Vです。
うちの場合、状況判断が苦手、耳から聞いたことをすぐに理解するのが苦手など、
検査を受けてみてなるほど・・・と思ったもので。
かなり集中力を必要とする検査なので、就学前に受けていたとしても
本人の能力が結果に反映されない場合も多いと聞きます。
小学3年生ならば問題を理解することも真剣に取り組むことも
出来るでしょうし、お子さんの「とんちんかん」なところや
周りをひやひやさせるのが、どんな理由からくるのか
わかるのではないでしょうか。
療育は必要があるのならば受けられると思いますよ。

ところで、もしよければ・・・ですが、
具体的にどんなところがお子さんがほかの子と違うと感じたのか
教えてもらえませんか?

223 :217:2006/09/30(土) 22:40:48 ID:3LFKW9Kh
すみません!
>>221の書き込みを見てませんでした。


224 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 02:16:49 ID:NQ90s4JX
>語彙はあるのに、会話が?
自閉圏の子の特徴ですね。
語彙は豊富なのに、肝心の言語の概念化や操作能力が低い。
うちの場合、受けたのは田中ビネーでしたが、語彙は5歳、操作性・概念化は2歳でした。(実年齢は、当時3歳10ヵ月でした)
難しい言葉を知っているから、余計理解されにくいんですよね…

225 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 16:20:11 ID:lMHPSLHd
>>224
>自閉圏の子の特徴ですね。
>語彙は豊富なのに、肝心の言語の概念化や操作能力が低い。
そうなんですか。なんだかすごくショックです。
担任の言葉を鵜呑みにしてここまできてしまったので・・・。
例1
私 「ちょっとリビングにおいで〜」
息子「今 来るよ〜」→「今 行くよでしょ」と訂正
例2
「先生が僕に発表させられた算数の回答が
 とてもいいやり方だってほめられた」→「僕が発表した」と訂正
例3
「僕は保健委員はやりたくないけど、他の子が
 ○君がやるほうがいいっていったから」→「やったほうがいい」と訂正
例1〜3のようなことは日常茶飯事です。
私がやっている訂正が正しいのか、またはその都度訂正することが
いいのでしょうか。
市内の別の小学校で「言葉の教室」が開かれていますが、そこは吃音の
子の矯正指導をやっているそうです。息子のようなケースは訓練が必要
なのか、また訓練で改善されるものなのでしょうか。




226 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 16:43:37 ID:0xpHe6Rh
>225
九州では例1の「行く」「来る」の間違いは間違いじゃなかったりするw
(そういう方言)

横話は置いといて。
そういう間違いをするのは、文章の中の主客の関係性がはっきり分かって
ないからだね。確かに特徴的です。
その言葉の教室で、発音だけじゃなく、言葉の使用法や文章の構成まで
カバーして指導してくれるなら、行く価値はあるよ。
その教室に、そういう指導もしてくれるのか相談してみたらどうだろう?

227 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 17:36:40 ID:a72geTxQ
>>225
国語の成績はどうですか?
言い回しが苦手なのは特徴だけどプリント学習などで基礎から直せば克服できてしまう場合も。
うちがそうでプリントから入ると間違いがぐっと減りました。

228 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 19:39:04 ID:+hsTDxbB
知能検査とあわせて発達検査(13歳までできる検査もあるようです)も受けさせてみてはいかがでしょうか。
苦手な部分が見つかれば、関わり方などをアドバイスしてもらえると思います。
人間関係は一生つきまとうので、今のうちに働きかけてあげたほうが息子さんの為になると思います。



229 :225:2006/10/01(日) 20:39:23 ID:6Abg8lG9
皆様ほんとうにありがとうございます。
自分が見落としてきたことがわかってきました。

息子は年長から公文をやっています。
学校の成績は1年から今まで国算理社は◎でした。(◎・○・△評価です)
ただ、息子の公文のプリントをやっているのを見ると
あまり深く考えずに解いていってるようで、問題をみると同時に
エンピツが動いています。「どうしてこのような式になるの」というと
「どうしてかわかんない。でも答え間違ってないと思うよ」と。
国・数は中学校1年生の教材をやっています。理論的なことを
説明なく、ひたすらプリントと格闘してる公文式だからでしょうか。

会話面は???なのですが、作文は自分でも好きだと言ってます。
帰宅後自作のマンガをかいて「ママどう?」と家族に感想を求めたりします。
作文コンクールとか読書感想文コンクールで賞を頂いたりもしています。
こんなにおもしろい文章を書けるのにどうして喋るのが???なんだろう
と本当にもどかしいです。姑に「ちっちゃい頃、好きだからってディズニー
ビデオとか見させすぎたんじゃないの。テレビ漬けの子って言葉が遅い
とかいうわよ」って言われたこともありましたが「漬け」というほど
テレビは見ませんでした。何しろ、あの当時はこだわりが強くてディズニー
以外は見ませんでした。アンパンマンとか他をつけると泣いて止めさせようと
がんばったものです。

書く・話すの表現力って別物なんですね。



230 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 20:58:06 ID:p7x2iGik
>>213から>>229にかけての理解の早さにびっくり!
お母さんも頭のいい方なんでしょうね。
私なんて子供の障害を疑い始めて理解するまでに何年かかったことやら・・・orz
スレチでごめん。

231 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 21:30:07 ID:a72geTxQ
なるほどです。
うちは勘違いや注意力の欠けるADD傾向だったのでプリントと会話が平行して伸びていきました。
その代わり抜群の成績という訳でもなくてまぁいい方に入ってるかなくらいです。
お子さんAS傾向が強い気がします。
診断がつくにせよつかないにせよお子さんが上手に伸びていくためにも再受診されるといいですね。
きっとプラスに転じると思いますよ!

232 :名無しの心子知らず:2006/10/01(日) 21:32:08 ID:zhvqdv/1
>>225
すぐに訂正するのがいいのか、他の方法がいいのかは
子供の性格と言うか、素質と言うか、そういう面によっても違うので
自閉だから〜グレーだから〜健常だから〜こういう方法がいい、と
単純に分ける事は難しいです。
発達検査を受けたり、言葉の教室で相談されるといいかもしれません。



233 :名無しの心子知らず:2006/10/07(土) 03:38:37 ID:4QgQBrL3
1歳8ヶ月の時に検査して言語社会性に1年以上の遅れ、自閉症の疑いありといわれガクリ。
この一ヶ月で発語、理解が増え(といっても各10種類くらい)ぐっと印象も変わり、
心配してた身内や、新しく診てもらった保健士さんや小児科発達医も
ちょっと言葉は遅いけどなんでもないんじゃない?と声をそろえて言う。
でも指差しは一向になし。ひたすらクレーン。
まさに語彙をコミュニケーションとして使わないってかんじ。
こだわりパニックないし軽度発達障害くらいならまあいいかと納得してたのに
周りが大丈夫よと言うようになってから絶対白にはならないという絶望感が…
すみません、眠れなくてグチです。








234 :名無しの心子知らず:2006/10/09(月) 03:14:05 ID:gUvnk5RI
>>213
軽度発達障害の息子持ち(診断がついているのはDCD)。
息子のことで調べているうちに、自分自身も確実にクロだと思うに至った。
詳細は書きませんが、診断済みの息子より分かりやすいほど。
213の息子さんと、傍目からみた感じ重なる部分があります。

私も「頭いいのに・・」は小さい頃からよく言われた。
同じく年長から始めた公文では、小学3年くらいで高校レベル数学を終えていた。
(○○ちゃんはうちの看板になってるので月謝なしでいいから続けてくれと
辞めるのを止められたほどw)

続きます

235 :234:2006/10/09(月) 03:15:28 ID:gUvnk5RI

その反面、抽象的な文章が分かりにくく、授業中に焦った感覚を今でも覚えている。
主人公の名前が出てこないお話(主人公は「わたし」で、固有名詞は出てこない)
を読んで感想を言い合う道徳の授業で、みんなが、
「この<わたし>は、〜だから悲しかったんだと思います」など感想を
順に言い合ってる最中、話の中の「わたし」と「私」自身がごっちゃになって
いたのか、「わたし」が何を指すのか分からず焦ったりしていた。
それでも、小学生の頃から読書感想文など文章を書くのは得意で、
中学では弁論大会で県大会に進んだりもした。これも同じ。
小学〜高校通して、成績は全教科トップクラス。運動も問題なかった。
情緒面はかなり不安定。

213さんの息子さんにもあてはまるとは言えないけど、私の場合は、
自分をものすごく追い詰めながら勉強を続ける結果になりました。
早朝勉強、深夜までの勉強・・・。親は放任主義っぽい感じだったので
全て自分の意思。
今から思うと、完璧主義すぎるそういう性質が出てたのだと思う。それこそ、
泣き叫びながら、ひとり机に向かってた。
中学の頃には、抜毛癖も出てたし何をそこまで追い詰められていたのか。

ちなみに、大学は有名校の法学部に現役で入り無事卒業できた。(偏差値
当時73くらいのところです)


今の私は、今年30歳になりますが、頭スッカラカンです。悲しいほどに。
受験勉強も、まさに「詰め込み」。期間限定の知識だった気がするw



236 :名無しの心子知らず:2006/10/10(火) 13:36:19 ID:N35zfIOn
だからどうしろと。
夢も希望もないな。

237 :名無しの心子知らず:2006/10/11(水) 02:26:21 ID:hd/kLaCR
キチガイなんか産むなよ。

馬鹿じゃねーの。

たのむから殺人者だけにはしないでくれ

幼児の性器傷つけて屋上から突き落とすとかな。

そういうキチガイ犯罪者にはしないでくれよ

産んだだけでも罪なんだからさ。


238 :名無しの心子知らず:2006/10/12(木) 15:38:24 ID:49WeWW2J
>>199
うちの息子と似ています。
同じ事を悩んでるお母さんだ〜と。
5歳ということは年中さん?
うちは今月6歳の年長さんです。

今日就学相談に行ってきました。
うちも結局診断もつかない状態でしたが
(療育は2年前から開始)
教室で集中して長時間話がきける、指示も通る、
自分のことは何でもできる・・・
でも集団に入ったらそれだけでは駄目だと。
この集団への怖がり方を見ていたらかわいそうだと。。
個別で対応してもらった方が、と遠まわしに言われました。

私は「この子が楽しく学校へ行ってくれたら」という気持ちだけなんで
(いろんな迷いを経て)それでオッケーなんですが、旦那の両親にしたら
「こんなに普通なのに!!」とあんまり分かってもらえません。

今晩、今日特学を勧められたことを二人に言うのが今から苦痛です・・・
長文スマソ

239 :名無しの心子知らず:2006/10/12(木) 17:32:18 ID:JB11hfIf
家も特学をすすめられて今日、学校見学にいってきました。
教室は言語、精神遅滞、身体、視力の4クラスがある市内で
一番充実しているクラスでした。
クラスや体育も構造化されていて、子供も楽しかったといってました。
教室の中では我が子は軽い部類なので「お話が上手ね、小さいのにお手伝いが
上手ね。」とみんなから褒められて上機嫌でした。
クラス交流も盛んなので、3年生から得意科目は普通クラスに入れます。
邪魔にならないレベルまで勉強がついていければ、ほぼ通級に近いことも
出来るそうです。特学をすすめられて落ち込みはしたけれど、これでもいいかも
しれないと思うようになりました。

240 :名無しの心子知らず:2006/10/12(木) 17:47:51 ID:JB11hfIf
そうそう、私の両親には特学へ進むことを話してありますが
夫両親とは「特学なんて!かわいそうだ!」と泣かれそう。
そんなわけでまだ何も話していない。
このまま「お察し下さい。」で行こうかと思うぐらいです。
何が子供にとってベストなのか?これが我が子にとって本当に
ベストなのかと逡巡されるご両親は多いと思います。
まして「孫可愛や。」の祖父母ですから本当に理解を得るのは
大変ですよね。

241 :名無しの心子知らず:2006/10/12(木) 18:45:55 ID:n41DnEwx
毎月、病院に診断しに行っては様子見。
療育には通っているんだけど。
保育園で来年から加配を勧められたけれども、
グレーじゃ加配はつかないよね。
集団生活で問題行動はあんまりないんだけど、
来年から先生の数がぐっと減るので困るんだろうな。

先の就学の事まで(特学)考えているので、
いろいろここで教えて頂いてありがたい。
うちも祖父母には言わなそう。

242 :名無しの心子知らず:2006/10/13(金) 00:16:32 ID:D4Vku6Xy
>>241
保育園で加配を勧められたって事は
集団行動で問題があるって事なのでは?
保育園の先生と病院に行って話をしてもらったり、
保育園での生活を紙に書いて病院に提出したりしましたか?

243 :名無しの心子知らず:2006/10/13(金) 01:52:38 ID:k1eyYe8F
>>242
クラスでの行動はそんなに問題ないんだけど、
園全体での行動が駄目。
運動会とかお誕生会とか(聴覚過敏らしい)
あと1度言われた事がパッとできない。
今は2歳児クラスで5人にひとり、先生がついてるけど、
来年からが10人にひとりらしいので。

保育園での生活は紙には書いて提出した。
来月、先生と一緒に病院に行く予定。
広汎性発達障害なのかな・・・。はぁ眠れない。

244 :213:2006/10/13(金) 08:58:04 ID:7+O9bl31
>>234さん もしいらしたら教えてください。

今の息子と234さんが異なる部分は「運動能力」が低いということです。
6歳ごろまで喘息を患っていて、公園でちょっと走ったりすると
「おムネが詰まってきた」と訴えてそれ以上走ることができませんでした。
カラダを積極的に動かすということはなく、必然的に室内での遊び中心
でした。ただ、2年の後半頃から「僕の走るのが遅いからリレーで
負けるって他の子がボクを叱るんだ」と。
私や夫はその時「一生懸命走ったのなら気にするなよ。運動が
好きな子、勉強が好きな子、人が好きなこと得意なことは全部ちがう」
といった話をし、自分は勉強が得意でそれのみが自分のマイナス部分を
克服できる方法ととらえたらしいです。
公文や学校で100点じゃないと「自分の努力が足りない」と
自分を責めて自分を追い詰める傾向にあります。このごろは「自分は
もっと○○の部分が勉強必要だから」とその類の問題集など所望するように
なりました。
小3でそんな調子なので、適当に遊べっていうのですが、
友達と遊ぶということもなく、ひたすら自分の世界で楽しむだけです。
親はこういう状態をどうやってフォローしたらよいのでしょうか?

245 :名無しの心子知らず:2006/10/13(金) 17:39:35 ID:hmaiKxSz
>244
うちの子も運動苦手(軽度脳性まひだが日常生活には全く問題なし)で友達少ない。
友達とも話題が合わなく(アニメ苦手、芸能人・ゲーム興味なし)ので
普段はうちでひとり遊びばっかり。

いいんじゃないかなあ、学校でそれなりに人間関係ができていて、
一人でも仲いい子がいるのなら。
小学校の人間関係は一生ではないと思って
私は学校外での友達付き合いは無理強いしてない。
ただし学校の中ではお友達と仲良くできるよう
愚痴や噂話を聞いてるよ。

246 :234:2006/10/13(金) 21:31:53 ID:vyJ9xzvD
>>244
234です。先日の私の書き込みは、何だか不安にさせるだけの
内容だったなと反省していました。勉学に励み結果が残せたことは、
今でも自分の自信というか、強みになっています。今は一主婦ですが、
以前の就職にも活かされました。
勉強を自分から進んでする事を危ないサインのひとつと訴えたわけでは
ありません。

ただ、私はプレッシャーに弱い子供で、ストレス耐性も低く、
その結果として様々な症状がありました。自律神経失調症、夜尿症、
自傷などです。明らかに無理をし過ぎていました。

学校では学級委員を務めたり、生徒会、部の主将を務めるなど
一見リーダーシップがあるようで、内面は友達がいないことを
常に悩んでいる状態でした。
言葉では上手く表せない、辛かった思いや考えが私の子供時代には
あるので、今、子育てで必要以上に自分の子供の精神状態が気になって
しまいます。なので、今回も244さんと息子さんにとってはおせっかいな
意見かもしれません。ごめんなさい。

運動が苦手、会話で気になる点があるとのことですが、他に友達の仲間に
入れないことを息子さんはどう捉えていらっしゃいますか。
我慢強いタイプだと内に溜め込むものもあるのでは、と心配です。



247 :234:2006/10/13(金) 21:35:08 ID:vyJ9xzvD
ちなみに、私は、集団登下校時に上級生に手を繋がれると、
いつも電気が走ったようにビリビリ手が痛くなりました。
それが普通のことだと思ってたから、誰にも言わずにいました。
お菓子の袋の裏面エッセイに「おいしすぎてほっぺが落ちる」という内容の
お話が載ってたのを読み、信じてこわくてそれが食べられなくなったり、
人に話さなかったけれど、自分の中では今だから分かる不思議が結構ありますw

自身の言動エピソードは何も覚えていないのですが、かなり変な子
だったのは確か。<○○(私の名)のひとりごとノート>なるものを母が
用意し、何でもいいから考えてることを書きなさいと渡されていた時期もあります。

いい成績をとるということにこだわりすぎて、私が無理をしていた時、
「平均点とれれば十分やん〜」と母親が声をかけてくれた。素直に聞き入れられる
わけじゃないけど、気は楽になったのを覚えています。







248 :244:2006/10/13(金) 22:12:00 ID:n3IvFMyo
>>245>>246
1年生2学期の個人面談での担任の談。
「クラスのコドモたちと遊ばないことについて
それとなく聞いてみましたら『僕はひとりがいいの。好きなことを
したいの』と○君(息子)は言いました。係活動や共同作業のとき
孤立しないように注意してみていますが、その場合はなんら
問題なく皆と行動しています」
それを聞いて息子はひとりがいいんだな、ということで
深く考えないようにしていました。
ただ、前述しましたけど会話が???でとんちんかんな行動も
益々目につくので3年生になって再び「息子は会話の方向性がおかしいので
相手に伝わらなくてうまくコミュニケーションがとれないのではないか」
という不安が出てきました。
現在もあいもかわらずひとりですが、最近になって妹に来る友達(すべて女子)と
気が向いたときだけ「オレが教えてあげよう」と年長ぶったりしてます。
時々「アッ君(会話によく出てくるクラスメイト)をウチによんだらどうかな?」
と言うと「ママ、一人がいいんだよ。やることいっぱいあるし」と。
この言葉の裏に、もしかしたら一人でいることを負担に思っているけど親には
そういう状況を言いたくないのかな?とか友達がほしいけど作れないから
強がっているのかな?と勘ぐったりもします。

>>246さんどうかお気になさらずに。ありがたいことと存じます。
>子育てで必要以上に自分の子供の精神状態が気になって
しまいます。なので、今回も244さんと息子さんにとってはおせっかいな
意見かもしれません。ごめんなさい。

私も常に心に同じような思いを抱えつつ息子と歩んでいます。



249 :244:2006/10/13(金) 22:36:02 ID:e85Qc4vU
>>247
息子が3〜4歳の頃、実はこの時期あまりにもこだわりが強くて9年の中で
一番ワタシも泣いた時期ですが、反面すごくおかしい話も多々あります。
本を読むことが好きで、読み聞かせや絵本は好きなものを読ませていましたが
瞬く間に字を覚えました。
外出すると、看板とかかなりデフォルメされている字をみて
「あ!ママ、レマムラって何の店なの?」と。×レマムラ→○しまむら
またはゲーセンで「ンコビコレクションってなんだか汚いね。
ウンココレクションを誰が欲しいの?」と。みてみると「ソフビコレクション」
でした。
恐怖感もちょっと普通と違います。
1年生のとき映画「蛍の墓」を見て号泣。あまりにも激しく泣いて興奮して
ひきつけを起こしてしまいました。
「パパやママが今死んだら○ちゃん(妹)とボクだけ。
 イヤだ。どうしたらいいの?ゴハンはどうするの?おウチの掃除は誰が
 やるの?」と。
アメリカ同時多発テロの映像は最たるものです。喋ってる言葉も???です。
「アメリカは恐ろしい。飛行機がぶつかったビルがある国(?)なんて行かないよ」

 

250 :名無しの心子知らず:2006/10/13(金) 23:53:16 ID:7hzYR1F2
2歳7ヶ月の息子の言葉の遅れから、色々と調べる様になり、
かなりアスペの疑いが強いのですが、旦那が事実を受け入れようとしません。
かかりつけの小児科の発達相談を旦那に内緒で受けていますが、ここでも
要観察の状態です。(診断はまだ下りてませんが、かなりグレーです)
療育を始めるなら早い内にと私は思っているのですが、旦那に「息子は言葉が
遅いだけだ、そんなに自分の子を基地外にしたいのか」と言われてしまいました。
1歳半検診の時と同様に、三歳児検診でも間違いなく引っかかると思うのですが・・・


251 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 00:07:26 ID:WHMYpMlI
>>250
この前のNHKの番組じゃないけど、旦那が受け入れるまで待ってたら、その間に子供はどんどん成長しちゃうよ。
とりあえず、『言葉が遅い事で大変な思いをすると可哀相だから』とでも言って、療育には通った方がいいと思う。
後は、主治医を味方に付けて、上手く説明して貰いましょう。
それから、言葉の遅れがあるのなら、アスペじゃないです。

252 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 07:50:52 ID:4EZipxWO
>>250
内緒では療育は受けられないのかな?
でも旦那じゃ後々の問題になるか。
もし、頑として受け入れなかったら考えてみて。
平日で月何回だからサークルに行ってる、フリとか。

いや、私が両親にそう言って行っているんだけどね。
(様子見、グレー)
旦那は理解があるんだが・・・。

253 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 08:46:11 ID:DPupZidr
キチガイじゃなくて個性(感受性)が強いだけ。
でもその個性は一般社会には受け入れづらいものだから
折り合いをつけるために親子で勉強に行くという風に
言い換えてみたらどうかな。

そういえば奈良の医師家族3人放火事件って、長男は
広汎性発達障害という意見が出てきましたね。
事実だと知れば、親が障害を気づかずにいた(無視していた)
悲劇となるのでしょうか。

254 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 11:55:03 ID:15BLVN4i
250です。

言葉の遅れと書きましたが、アスペ最低ラインをなんとかクリアした様な状態です。
2語文も2種類ぐらいですが喋れますが、単語が極端に少なく40位です。
その他行動にアスペの特徴がよく出ている状態です。

旦那に内緒で療育は私も考えたのですが、平日は私が仕事持ち(自営)なので
子は保育園に通っています。保育園を休んで療育に通う事は可能なのですが、
保育園の連絡ノートを旦那が毎日読んでいるので、旦那にすぐばれそうで実行していないです。

253さんの言い換えで、最初頑張ってそれでも無理なら強行突破します。
NHKの番組は観ていないのですが、皆さんのレスで目が覚めました。
旦那の受け入れたくない気持ちも理解できないわけではないのですが、
現実は現実なので、子の為にも頑張ります。
本当は夫婦で理解して前向きに頑張るのが一番なのでしょうが・・・




255 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 13:15:45 ID:Vgj4pFNN
>>254
療育に関して抵抗があるのなら、療育は別に健常のお子さんが受けた所で
害になるものではないと言うニュアンスも含めるといいかも。
実際に「疑い」レベルの子でも受けているし、
幼児教室でも構造化の概念をちょろっと取り入れてる所もある位だしね。

理解して前向きと言うけど、別に今の年齢でそこまで考えなくてもいいよ。
むしろ親が簡単に受け入れたような感覚になってしまう方が危険。
悩んで悲しんで本当は調べるのすら嫌、でも別に悪い事じゃないから
療育に行ったり子供や親にとって分りやすい対応を考えたりはする、で今は十分。
体だけは大事にしてね。

256 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 15:28:18 ID:4EZipxWO
>>254
うちも保育園に通わせて療育は月2行ってる。
保育園から「中抜けしていかれたらどうですか?』
と言われた。(疲れちゃうからやめたけど)
これなら保育園ノートなんとかなる。

でもやっぱり隠すよりは旦那さんが受け入れた方がいい。
唯一の味方が敵になるのは辛いよ。


257 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 20:57:55 ID:PK8vMlmB
>254
基地外にしないためにいくんじゃゴルァ!お前は子供がかわいくないのか!としばき倒せばいい。

もちろん、アスペや自閉は基地外ではないけれど、現状では理解させてから…
とかでは遠回りだと思う。
療育の効果が出て、子供が落ち着き始めたら、だんなさんも受け入れる余裕が出てくるだろうし、
少しずつ本とか読んでもらって、アスペに対する理解と療育に行ってよかったね、
ってことが分かってもらえればいいんではないかと。

258 :名無しの心子知らず:2006/10/14(土) 22:19:28 ID:7pPsmgc6
>254
ただ言葉が遅いだけでも十分療育の対象になる。
言葉が遅い事は旦那さんも認めてるんだから、そこから攻めてみたら?
あと、息子さんの言葉が遅い事に関して、療育機関に勝るような効果的な
働きかけを保育園や家庭で出来るのか、という事も問うてみたらいい。
「250さんが仕事をやめれば」みたいな話も出るかもしれないけど、息子さんに
必要なのはただ時間だけではなく、能力を引き出す働きかけ。
それを提供してくれるのが療育。
そういう方向で話してみたらどうかな。

ただし、これでも旦那さんが抵抗するなら、事後報告で療育に通うのを勧める。
あんまりステレオタイプな事は言いたくないけど、男って結果が見えないと
駄目だから。
やってみて結果オーライだった時、初めて認めるという事もあるよ。

259 :名無しの心子知らず:2006/10/15(日) 22:55:39 ID:hUtiM8jZ
ウチも夫が反対派でした>療育
でも「医師が様子見の為必要だと言っている」とウソついて
療育通っていたら見る見る子供が落ち着いてきた。(二次障害もでてたので)
そしたら「最近○○(子の名前)落ち着いてきたよな・・・」って言い出して
最後は療育教室の送り迎えもしてくれるようになったよ。
>>258さんも言ってあるように
>やってみて結果オーライだった時、初めて認めるという事もある
ウチはこのパターンでしたよ

260 :名無しの心子知らず:2006/10/16(月) 12:43:16 ID:T+RniKgv
250です。
皆様本当に色々とアドバイスをありがとうございました。

昨日、旦那も私も仕事が休みだったので、療育についての話をしようと思い、
話を切り出したら、とたんに不機嫌になり旦那一人で出掛けてしまい、
話し合いにすらなりませんでした。
昨日の一件で、旦那に療育を理解してもらうのは諦めて勝手に通う事にします。
息子に障害の疑いが出始めた頃から、旦那は子供がもし障害者だったら、私と子を
捨てて逃げそうだと、思っていた不安が的中しそうで怖いです。

261 :名無しの心子知らず:2006/10/16(月) 18:25:13 ID:uoEdr0P3
まーまー。
効果が出たら、療育を認めてくれるかも知れないし、
もう少し伸びれば、診断もつかないかもしれない。
悪いことばかり考えず、お子さんにとってよりよい環境をつくってやって。

262 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 01:12:55 ID:4JMqXnSN
でも、子供にとって良い環境を整えるなら、旦那の問題は避けて通れないよね。
いくら療育で頑張っても、家庭での関わりに一貫性が無かったら意味無いよ。
いつまで経っても理解出来ない、認めない夫も中にはいるから、どこかで見切りを付ける事は必要だと思う。
実際、シングルや別居で頑張ってるお母さんも多いよ。

263 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 06:42:41 ID:AZQ0F9Ob
本音を言えば、旦那にはしっかりして欲しいよね。
「支えてくれ」とまでは言わないから、家の中の雰囲気を悪くしない
ように、こちらに余計な負担をかけないでくれたらな、と。

そういえば、うちは旦那の反対は無かったんだけど、丁度療育に
通い始めるのと期を同じくして旦那鬱病発症。
ふさぎ込んだりささいな事で怒りっぽくなったり判断力が低下
したりで、私の負担も大きく、家の中の環境は悪かった。
それでも子供に療育の成果は出てたんだけど、1年半ほどして
旦那の鬱病が寛解したら、子供の状態がぐんと良くなったよ。


264 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 08:05:12 ID:MNN7ZJtr
まあ、理解出来なくて認めない父親でも
無理やり止めるような邪魔をしなければ
こちらも邪魔ではない、って事もあるし。
いざとなったら見切りをつけるとしても
そこは見切りを付ける方がどういう事になったら
付けるかなど、きちんと意識した方がいいと思う。
そうしないと後で自分が辛くなる。



265 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 09:28:53 ID:DSH+ff42
女性週刊誌上に「友達の輪に入れない愛子様」と。
既女板皇室スレをいくつか覗いたが、
「あの調子だもの友達なんてできるわけない」
「愛子様には愛子様にあった教育を」などなど手厳しい。

学校でひとりですごす息子も、クラスのお母さんたちから
「○くんっていつもひとりだよね」って。
そもそも息子は人との係わり合いを拒んでいるのではなく
その状態を好んで選択しているので「友達がいなくてかわいそう」
「今の年齢で真っ当な友達関係を築けなければロクな大人になれないよ」
という指摘に辟易です。

スレ汚しごめんなさい。頭冷やしてきます。


266 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 10:34:07 ID:Vyb9kldQ
うちの子もクラスメイトとは話が合わないorz
そりゃゲームもアニメも芸能人も興味ないからね。
好きなのは動物と健康番組と脳力アップ系なんだよ。

あとアホバカシネと口の悪いお子様が多すぎて
そういうことは人に言っちゃいけませんと教育してきたうちの子は
聞くだけで涙目になってしまうんだよ。

別にいいよ、お友達いなくたって。

267 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 10:41:28 ID:vn+fkxd4
うちの息子は「今日は学校で誰と遊んだ?」「何して遊んだ?」
と聞くと、「誰とも遊んでない」「みんな遊んでくれない」と
よく言います。
でも、担任の先生に聞いてみると、「最近は外でみんなと遊んでいますよ」
とか「教室で絵を描いていると、何人かが寄ってきて楽しそうに話している」
と言われます。
先生には一緒に遊んでいるようにみえても、本人の中では楽しくなかったって
ことなのか、自分のしたい遊びをやってもらえないってことなのか、
どちらにしろ、満足できていないのかなぁ?
家でも、よく一人で絵を描いたり、折り紙したり、ブロックしたり、
ゲームしたり…
一人でいるのが好きなのか、本当はみんなと遊びたいけど上手くいかないから
しょうがなく一人でいるのかがわからないから、ちょっと心配です。

268 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 10:54:15 ID:yABabZwS
>>262
だからさ、見切りをつけるもなにも、まだ療育も始まっていないのに、
「どうせ理解しない」というスタンスでいたら、いい方向には行きづらくない?
だんなの問題を避けろというのではなくて、
とりあえずこっちに置いておく、くらいの柔軟性持った方がいいよってこと。


269 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 11:35:02 ID:MOxED62m
>>266
ホントに口の悪い子いますよね
ウチの子もクラスの子に「氏ね」「バカ」とたびたび言われるらしく
寝る前にフラッシュバックしてしまいシクシク泣き出すのを
見てほんとにせつないです。担任の先生に相談しようと思います。
言ってる方は悪気ないんだろうけど、どこでそんな汚い言葉覚えるんだろう。

270 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 13:18:24 ID:HZqMBksR
>269

そういう口の悪い子は、親がそういう言葉を使っているか
上に兄弟のいる子が多いみたいです。

バカじゃないことはお母さんがわかってるよ、
死んだら悲しいよね、とフォローにもならない慰めをしつつ、
我慢してもらうしかないのかなと。

担任に言ったとしても会話の一言一言まで注意するわけにも行きませんし
そのこの生活にしみこんだ言葉はどうすることもできないですからねえ。

271 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 15:33:13 ID:RTKoIuNk
小1男児
特に環境の悪い所じゃないはずだけど、
「バカ」「アホ」「キモイ」「エロイ」「ウザイ」なんて
もうあいさつ代わりって言うか相槌代わりっていうか・・・。
歩いているとあいさつ代わりにぶつかってきたり、
蹴りいれてきたり。

最近は「バカ」と言われれば「バカアホドジマヌケ!」、
「あいさつ蹴り」は倍にして返すようになった息子・・・。
1学期は泣いていたのだが、これは適応できてきたということなのか、
これでいいのか?


272 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 17:28:20 ID:TGeh+eZO
たくましいな。
うちの子はただニコニコするだけだ。
他害があるとまずいけど、こういうコミュニケーションも必要だよな。

273 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 17:55:38 ID:tgg4JXVC
>272
あ、うちの子もだ。<ニコニコ

何されても、取りあえず笑っとけーみたいな感じでニコニコ。
で、限界が来るとニコニコから一転、ギャン泣き…。
最初から怒るとか泣くとかしてくれたら分かりやすいんだけどなー。

274 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 21:58:44 ID:7VxMmaiT
感情表現か・・・(ため息)
殴られたり小突かれたりして、いやなら
『「やめろ」とか自分の気持ちを出すようにしなよ』
と口で言ってわかる息子じゃないし。

昨今問題になってる中学生の自殺。
不快だと思わなければ、耐え切れず自殺・・・
ということにはには至らないのだろうか?
自殺という選択肢を息子は知っているのかな?




275 :名無しの心子知らず:2006/10/17(火) 22:01:44 ID:b6l+qhlZ
初めて保育園の同じクラスの女の子に息子が
「キモイ!」って言われた時、かなり(私が)ヘコンだなぁ。
うちも分かってるのか分かってないのかの反応…。

こういう場合「あなたが、そういうこと言われたら悲しくない?」とか
すぐに言えばよかったって後悔したんだけど、
そういう場に遭遇したら親としてどういう対処がいいんだろう?

276 :名無しの心子知らず:2006/10/18(水) 08:00:16 ID:++3zxbNh
嫌なことだけど、常にマイナスの言葉に対しての返事を
練習しておく事だと思います。
私も汚い言葉とか罵倒系の言葉に対してフリーズしてしまう方
なので、あとで後悔するぐらいなら言い返す。
保育園とか大勢いて遊びの中で言われたら「必殺!馬鹿アホ返し!
よし。コレで君も同じだー!」とやり返しますし。
親が近くにいたりするときは「そういう事いうのやめてね。嫌だから。」
とやんわり諭す方向でいきます。

277 :名無しの心子知らず:2006/10/21(土) 13:25:25 ID:g8CmZL6W
うちの子供はとにかく強い口調が苦手。
クラスの乱暴な子供は特に怖いようでなるべく寄らないようにしてるみたい。
暴言は「死ねや!」「殺すぞ!」は当たり前だし、最近は「ちてき来るな」とか
「精神病院へ帰れ」が流行ってるらしく数人でいじめてる。
言われてる意味は本人もわかっているので、ものすごく辛いし先生にも相談してみた。
そして、特担→親担→その子供達の親へ伝わったのね。
その仲間のひとりのお母さんから直接電話があって色々話す機会ができたの。
次々問題を起こす子供のことでそのお母さん自身もとても悩まれてて
電話を切った後なんだか切なくなってきちゃった。

言われて傷つくのは本当につらいけど、言う側の苦労も見えたような気がする。
たまたま、うちは攻撃しないタイプってだけで、場を踏まえず暴言を
繰り返してしまう子供のお母さんはもっと苦しいのかもね。

278 :名無しの心子知らず:2006/10/21(土) 14:57:54 ID:hb5MpNN4
子供の問題を自覚して、悩まれてるお母さんはともかく、
ちてき来るなやら精神病院だのって、親が口にしなければ
子供は覚えない言葉だよねぇ…
子供は残酷というけど、環境も影響するよね。

279 :名無しの心子知らず:2006/10/21(土) 16:26:04 ID:g8CmZL6W
ちてき発言の発端はグループのひとりの弟が(小4)授業で知的障害に
ついて話しあってかららしい。その件も学校の指導不足だったと
先生から説明された。

そういった事を平気で話す親もいるだろうね。
でも子供の受け止め方ってかなり偏ってるから、ヒヤヒヤしちゃう。
担任に、ウケ狙いなら間違ってると学校で教えてもらうしかない訳で・・・
とお願いしたけど。

280 :名無しの心子知らず:2006/10/27(金) 20:11:53 ID:S61tUE+d

アスペについて物凄い勢いで一方的に語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/l50

281 :名無しの心子知らず:2006/10/31(火) 11:06:57 ID:pWBvR3B0
保守

282 :名無しの心子知らず:2006/11/06(月) 11:54:28 ID:Wd0LubEc
ほしゅ

283 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 06:04:25 ID:c+Nen/28
34歳母が2児絞殺=育児ノイローゼ?警察に自首−広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061106-00000153-jij-soci

次男の病気としかでていないけど、ひょっとしたら
発達障害を抱えていたのかも。


284 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 06:44:34 ID:Jq687dpu
病気,と書いてあるから素直に病気なんじゃないの?

285 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 07:43:40 ID:KI2bW415
発達障害の子を育てるのは大変だけど
病気の子を育てるのも当然大変なんだし。
深読みしすぎもどうかと思うな。

286 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 10:11:13 ID:7WVumahz
606 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2006/11/07(火) 09:10:06 ID:G+XDAP5c
>>605
昨日のテレビでは、子供の一人が自閉症気味で、悩んでいたらしい
自閉症気味か・・・微妙な表現

だそうです。

287 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 10:23:23 ID:myuv56fG
今朝のヨミウリテレビでは「自閉症の兄弟2人」と言ってた

288 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 19:26:16 ID:cBpelY4J
二人なのか・・・それじゃあ母親も鬱病になるよな
自閉症って遺伝するものなの?兄弟二人ともなんて酷い

289 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 20:59:35 ID:qcVeUkOP
母親が育児に悩んで子どもを殺めたり心中した、と報道される場合、
こういうケースも多いんだって、前に聞いたことがある。
自閉症だと公表しないようにしてるのかな?
(今回は報道されたようですが。)

ちゃんと公表したほうがよくない?
でないと、精神を病んで子どもに手をかけた事件、で終わりだよ。



290 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 22:03:33 ID:TPB5Sw5J
>289
毎日新聞時代の神部記者も、「公表した方がいい」というような主旨の
記事を以前書いてたね。
神部記者の息子さんも自閉症だし、身につまされるものがあったと思う。
私も、もし私自身がそんな事件を起こしたなら公表して欲しいと思う。
しかし、身内(特に年配の身内)が世間体を気にして阻止するだろう、
とも思う・・・

「身内に自閉症の人がいるのが恥ずかしいのか?」「その自閉症の人の
世話を満足にできない母親は不出来なのか?」という憤りがある一方、
生き馬の目を抜く勢いで社会の中で戦っている身内が、弱みを晒したくないと
いう気持ちも分かる訳で・・・
ここで何かを変えなければ、養育者・介護者が追い詰められる一方で
ある事は確かだけど、変える為に乗り越えなければならない壁は
あまりにも厚く、且つ一般社会と自閉症を取り巻くコミュニティは遠い
関係でありすぎると思う。
結局、強くなければ生きられないんだよね、親はさ。
本人が望むと望まざるに関わらず。
誰もがいつまでも強くいられる訳でもないし、自分だっていつ弱くなるか
分からないのも承知の上だけどね。

291 :名無しの心子知らず:2006/11/07(火) 22:31:52 ID:ck2pRBUx
>>288
家族に自閉症の人がいない方かな?
遺伝については素人なんで何とも言えないけど、私の療育などの知り合いだと
兄弟全員、或いは二人以上が自閉症のケースは珍しくないよ。
勿論一人だけ自閉症のケースも珍しくないし。両方のケースが同じ位の割合。
大変は大変だけどひどいとか以前に、ある意味普通〜なんだよね。

292 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 01:47:07 ID:h2BoI7c/
>>291
え?同胞発症率が5割って事?!
一卵性の双生児なら分かるけど、ただの兄弟ならいくらなんでも、そこまではいかないんじゃないかな。

原因が確実に遺伝って事になると、出生前診断とか騒がれるんだろうね。
身内の結婚問題もあるし。

293 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 02:04:47 ID:8VYfFKN/
>>292
女児より男児の方が自閉症発生率高いから。
あと、父方の遺伝が大きいって説が強いんだよね。

294 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 07:52:54 ID:prxWTNwj
>>292
>私の療育などの知り合い

と書いてあるから統計でとかじゃないっしょw
一人っ子もいるんだし。

ちなみに私の療育仲間にも結構いるよ。
診断はついてないけど心配って人も含めてだけど。



295 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 10:45:36 ID:Nd4DtH1w
世間一般の捉え方は、こんな感じかと。
自閉症と分かるまでと分かってからの論調が全く違う。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162830141/l50

296 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 13:27:53 ID:lsN1QawT
>>292
療育だと同じ年代で同じ位の自閉度の子の集まりだと思うけど、
親の会の役員をやっていたので、様々な年代の軽度重度の子達を
知っているのだが、やっぱり兄弟児多いです。3人兄弟(女の子も含め)
に2人の割合で自閉ですね。双子も結構いる。もちろん、しっかりしてるなぁと
思う健常児の兄弟児もいました。

297 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 13:35:05 ID:prxWTNwj
私が知っているケースだと
双子の片方だけが自閉の子が2組。
双子とも自閉というケースはいなかった
(どちらも一卵性)
脳の機能障害だからどちらでも
不思議ではないんだろうけど、不思議な気分。

298 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 19:31:47 ID:++JZnWL7
うちはもう一人産んだら(作ったら)
確実に自閉かADHDの子が生まれるのは確実。
早いうちに診断されて本当によかったと思ってる。
息子はASで最初は信じられなかったし夫婦共に発達障害系一族な事を気づかされた。
子供産む前に知りたかったよ。でも息子が生まれた事は
自分にとって人生最大の幸せだったけど。
この事件の母親は、上の子は軽度で発見・診断されにくい子(ASか高機能)だったのかな?
積極奇異型でADHDも入ってるタイプならかなり大変だったろうし
さらに下の子が3歳で重度だった事考えると
ここ1〜2年の間がかなり辛い状態だったと思う。
診断するなら母親のサポートが一番大事なんだって事
自閉だとわからないまま子育て苦しんでる母親もいるだろうって事を
今後もっと体制強化するようにしてほしいよ。


299 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 19:35:08 ID:dpE62TRx
この調査結果によると、
一卵性双生児の場合両方自閉症になる割合は
7〜9割、
二卵性双生児の場合両方自閉症になる割合は
0〜2割、
同胞(兄弟姉妹の事だと思う)の場合は
5%だって書いてある。
つまり遺伝的要素が濃いと。
東京大学保健管理センター「自閉症にかかわる
遺伝子を探る」↓
ttp://kokoro.umin.jp/pdf/sasaki.pdf
ちなみにこれ、アクロバットリーダーなので重いのが嫌な人は
スルーしてください。

300 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 20:23:43 ID:D4VRWDJc
>>299
リンク先読んでないんだけど、
>二卵性双生児の場合両方自閉症になる割合は
>0〜2割
で、
>同胞(兄弟姉妹の事だと思う)の場合は
>5%
なのは何でなんだろう。
二卵性の双生児と兄弟姉妹って、遺伝的には同じ条件だよね。

東大の研究というのが、どうも怪しい。
あそこ、発達障害の専門家はいない筈だよ。

301 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:04:22 ID:dpE62TRx
>>300
発達専門かどうかはわからないけど、
東京大学には東京大学の職員や学生だけが
受診できる東京大学保健センターという医療機関が
存在していて、その駒場支所の
「精神科・精神保健科」の佐々木という医師の
発表した研究結果です。
怪しいと思うならぐぐってみて下さい。


302 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:05:56 ID:prxWTNwj
自閉って白か黒かってものじゃないからね。
白〜グレー〜黒という連続体でしかない。
白から白、黒から黒が産まれても不思議じゃないし
白からグレーが産まれても不思議はないし
グレーに近い白からグレーや黒が産まれても不思議はない。
どこで「黒」にするかは「現在の社会」で人為的に判断しているだけ。
それを今更遺伝とか言っても仕方ないと思う。
医学的に遺伝関係が100%解明されたなら語る意義もあるけど。

そもそも障害を持つ存在は、人間に限らず一定の割合で産まれてくるものだし
実際人間も昔から存在していたんだと思う。
妖精の話とか、自閉の人から来た説もあるんだしね。



303 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:08:32 ID:dpE62TRx
もう一度良く299のサイトを読んでみると、
佐々木司医師は発達専門の小児科医ではないですね。
すみません。
遺伝子研究の第一人者だそうです。
つまり、遺伝学見地からの調査と考察って事なんでしょうね。
優性遺伝子がどうのと書いてあるし。

304 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:13:40 ID:prxWTNwj
要は障害が気になるなら、子供を産まない方が確実って事。
地球上で産まれた存在である以上、遺伝だろうがなんだろうが
割合的に障害児が産まれる確率は誰しも在るんだし。
遺伝だのなんだので決められるほど簡単でも単純じゃないんだよ。
いくら知識を集めても、それを言えなきゃ意味がない。

305 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:23:25 ID:dpE62TRx
>>304
極論を言えばそう。
でも、「確率が高いなら作らない。
確率が低いなら作る。結果、どっちに
転んでも覚悟して育てる」って考え方も
あるんだよね。
あなたの言うように、単純じゃあない。


306 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:34:36 ID:prxWTNwj
>>305
怒らせるつもりはなかったんだけどごめんね。
305の考え方と304の考え方は両立出来るし
しなくてもいいし、ってものだよ。
どちらが正しいってものじゃない。

まあお互い余裕がある時に書き込みましょね。


307 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:41:28 ID:dpE62TRx
??
別に306さんの書き込みは誰かを怒らせるような
ものでは無かったと思うし、
私も怒ってはいないですよ。
ただ、極端な意見だなあと思っただけで。

308 :306:2006/11/08(水) 21:44:56 ID:prxWTNwj
「どちらが正しい」って言い方も変かな。
両立しなくてもいいし、してもいいし、他の考え方でもいい、
ただ他の考えを否定したり、怒ったりする必要はないって事です。
それは結果的に一番辛い事。
悩むのはいい事だし、きっと必要。
でも産んでも産まなくても、機会があれば考えてみる事が
結果的に自分にとっても有意義だと思います。

何を思っても自由だけど、それを色々な人が見る掲示板で
一時の感情で書くのはツマラナイ事だと思います。
自分にとっても他人にとっても。



309 :名無しの心子知らず:2006/11/08(水) 21:48:59 ID:prxWTNwj
>>307

>単純じゃあない

と同じ言葉と使って返すだけで、第三者から見れば怒ってるように見える、と言う事ですよ。
極端な意見だと思うなら、最初に305でそう書けば分りやすいってだけです。
掲示板とはそういう場所です。




310 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 00:05:22 ID:x6EiNvA5
>>309
第三者の私から見れば305さんの書き込みは怒ってるように
みえないよ。
当事者から見ればの間違いでしょ

311 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 00:32:04 ID:J5ctzRIR
だよね。
306さんは余裕がない時にレスしちゃったんだね。

こないだ、私の育て方が悪いと遠回しに言い続ける
心理士と話してなんか荒んだ。
役に立つ知識だけを冷静に聞き入れれば良いだけ
と判ってはいるのだが・・・スルー検定勉強中。

312 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 00:40:12 ID:LWiTZQkb
ID:prxWTNwjが空気読めてないように感じるのは私だけでしょうかw

313 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 06:45:37 ID:2B80GkpV
>311
その心理士の上司にクレーム入れられないかな?
先天性のものなのに「育て方が悪い」と言われても困るよね。
仮に育児のアドバイスとして言ってるなら、311さんを貶めずに
素直にアドバイスとして言えばいいんだし、その心理士の
対応は疑問だ。

314 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 08:37:37 ID:LWiTZQkb
臨床心理士もプロとしてのスキルはともかく、
自身がちょっとメンヘル・屈折気味→心理学に興味
→心理学部→院→心理職の正職員ポストが
全国に少ないので臨時採用で行政機関の心理職
って人がけっこう多い。
だからたまにトンデモなキャラクターの人がいるよ。
まあ別に個人的にトンデモでも仕事では自分を殺して
プロに徹してくれてればそれでいいんだけど、
中には何か勘違いした心理士がいてこっちはすごく
嫌な気分になるよね。
あと、30過ぎでもかなり独身者が多いからいまいち
母親の心理状態をリアルに感じ取れない人もいる。


315 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 12:47:26 ID:U/Y78Ql6
>>314
>何か勘違いした心理士がいてこっちはすごく
>嫌な気分になるよね。
>あと、30過ぎでもかなり独身者が多いからいまいち
>母親の心理状態をリアルに感じ取れない人もいる。
あ〜あ(嘆息)こういう心理士って多いんだな。
グレーと言われて小5になった。
長期休みごとに療育センターに行ってます。
「お母さんが神経質にならないで」
「お母さんの理想どおりに育っていないからといって、息子さんを攻めたり
 自暴自棄にならないでください」
「息子さんのありのままをうけとめるようにしたらよいのでは」
息子には
「あなたお友達がいないことをどう思っているの?」と。
どうしてそういう言い方するんだろうな。
もうもうそれはそれは怒りを通り越して呆れてます。

相談はそこ以外でもできることを知って、現在は違うところで
息子の状態をみてもらってます。




316 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 15:34:48 ID:WvYhNLCS
うちの子を担当してもらっている心理士さんは、私(30代)の母親と同じぐらいの
歳の女性。
「将来的には同じレベル(障がいの度合いが、という意味だと思う)の子同士
が良い友だちになって一緒に映画を観に行ったり、楽しい付き合いが
できるようになると思います。
働くこともできるようになると思います。」
などと励ましてくれる、基本・いい人。
しかしその後に「まあ、(障がいを持つ人たちが働く作業所は)給料は安
いけどね。」と、笑顔で言われた時は、この人も自分の子が障がいを持つ子
じゃなくて良かったーぐらいに思ってて、私やうちの子を「上から目線」で
見てる、社会にいるごく一般的な人なんだな、特に味方、って
わけじゃないんだな、って思って少しだけ悲しくなったよ。単なる被害妄想なのかも
ですが。
あくまで客観的に現実を見据えた意見、ってやつで悪意は全くないことはわ
かるんだけどね。



317 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 16:29:08 ID:nXDP3KbK
>>311
実際、養育環境によって、障害に似た症状が出る事はあるよ。
素人じゃあるまいし、本当に障害がある子なら、育て方云々なんて言い出さないと思うけど。

318 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 18:30:03 ID:J5ctzRIR
>>313
ありがとう。
今日、歯科検診のついでにちょっと子供についての心配を口にしたら
(件の心理士への不満という形ではなかったつもりですが)、
思いがけず、別の心理士さんに代えてみては?と進めて頂いたので、
ありがたくそうすることになりました。

>>317
まさに、その心理士さんはあなたのように感じてらっしゃったのだと思います。
症状がどれもそれぞれ軽度なので。まして、彼女は息子と相対して
見て下さった訳でもなく、私から話を聞いただけですしね。

生後数ヶ月から少しずつ遅れている部分があるのに気付いていたので、
(例えば、目が合うのも笑うのも遅かったり)
気を配って育ててきたつもりです。

319 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 20:00:46 ID:nXDP3KbK
>>318
後出し乙。
子供を直接見てもらった、もしくは発達検査をしてもらった際の話だと思ったよ。
(他の人もそうじゃまいか?)
当該児不在でアドバイスとは、よく分からんシチュエーションだね。
親のカウンセリング?

320 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 21:33:11 ID:LWiTZQkb
318は後出しってほど後出しでも無いじゃん。

321 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 21:38:49 ID:LWiTZQkb
>>316
うちが通ってる言葉の教室の保育士。
教室から私達親子が出た瞬間に、
「これからあの親子大変よ〜」(←無神経保育士)
「んー」(←常識ある方の保育士。私達を気遣ってコメントしない)
ってでっかい声で・・・。



322 :名無しの心子知らず:2006/11/09(木) 22:55:19 ID:J5ctzRIR
>>319
説明不足ですみません。もちろん、子どもを連れての発達相談です。
私もてっきり子供を見て貰えるものと思っていました。
でも、その心理士さんは保健所の方が子供を見て下さってるあいだ、
私とのみ話していたので、相対した訳でないと表現しました。
後ろの部屋で子供が遊ぶのが目に入る位置ではありました。
が、子供に話しかけたりなどは一切ありませんでした。

323 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 11:27:28 ID:3WaqX+eu
皆様のお知恵をお借りしたく思いお邪魔しますね。

うちの子は確定診断はないもののいわゆるグレーゾーンです。
身体的にはハイハイは1歳過ぎから、歩行開始は2歳で筋力的に筋緊張が低いとのことでした。
現在は4歳半です。
場面緘黙みたいな面もあり感覚過敏も4歳前まではありました。(音に対して)

で、最近園でお友達に「よだれが出ててキモい」とよく言われてるようです。
迎えに行くと子供たちが一斉に「○○○ちゃんはなんでよだれがでるの?」と私に聞きに来ました。
うちの子はよだれでキモいと言われる事や「くさい」とも言われるとの事で時々園に行きたがらないので
けっこう私は深刻に受け止めてて、とっさにどう答えて言いか分からずとりあえず
「お口が開いちゃうから出ちゃうの」としか言えず・・うちの子にとってフォローにさえなってない答えで
自己嫌悪に陥るばかりでした。

口のしまりが良くないのは筋緊張の低下によるものとは言われてます。
そのため今でもよだれは確かによく出てます。
「ほら、出てるよ!ちゃんとお口しめなさい」とか「ほら!ちゃんと垂れる前にごっくんしなさい」とか
見るたびにうるさく言ってしまい・・でもこれしか思いつかなくて・・
よそのお子さんと遊んでてもブロックやその子達の手にうちの子のよだれが落ちたりしてるようで
そりゃ「キモい」と言われるよなあ・・まだ年中さんに言うなといってもなあ・・
確かによだれ垂れたら嫌だろうなあと思ってしまう。
でもうちの子はそれで悲しいだろうし私も心が痛む。なんとか言われないようにしたい。

しかしどうしていいか・・・何かいいアイデアないでしょうか。
「キモいとかは言われたら嫌だよね?○○○も悲しいって言うんだ。だから言わないでほしい」
こう言うのは簡単だけど、よだれ垂れるのをなんとかしないとフェアじゃない気もして・・




324 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 12:27:11 ID:I1apQC+q
>>323
「お口が開いちゃうからだよ」じゃあ「なんでお口が
開いちゃうの?閉じればいいじゃない」って事になってしまうんじゃ・・。
だからストレートに「生れつきお口を閉じにくいの。○○ちゃんは
閉じようととってもがんばっているんだけどね。だから
お口が開いてたら、開いてるよ、お口閉じてって言ってあげてね」
って言った方がいいんじゃない?

にしても、4歳半でその状態でまだ確定診断されないって
事があるんだね。


325 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 14:03:27 ID:tyv1EVOR
>>323
園側には相談済みなの? 先生は何と??

326 :名無しの心子知らず:2006/11/10(金) 16:57:49 ID:iIMLxv5g
>>323
うちは、子ども3人ともよだれ小僧です。

グレー長男(小1)はやっとおさまってきましたが、
今でも集中すると、たら〜っと出てます。
幼稚園のころはしょっちゅう「またヨダレでてるよー」「キモい」
と言われたりはしていましたが、本人は気にしていない様子でした。
私は、たれないように気を付けるのって結構難しそうだったので、
とりあえず「出たらハンカチで拭きなさい」と言っていました。
お友達には、「ヨダレ出てたら、拭きなさいって言ってやってね」と。
お友達のお母さん方は「ヨダレ出るのは健康な子」と言ってくれました。

でもやっぱり「キモい」などの言葉は、言われると傷つきますよね。
そのことは、まだ年中さんとはいえ、お友達に言ってもいいんじゃないでしょうか

次男(年中)はヤ○ハのレッスン中にエレクトーンにたら〜、
長女(2歳)も、服の首周りがしっとりしてます。



327 :名無しの心子知らず:2006/11/14(火) 19:58:03 ID:G5d1dp2k
ほしゅ

328 :名無しの心子知らず:2006/11/17(金) 03:58:08 ID:l9737QHM
>323

最近どこかで読んだのだけど(うろ覚えでスマソ)
やはり同じように、子供の友達に「○ちゃんはどうしてよだれが出るの?」と聞かれ、
「実は、○ちゃんはヨダレマンなんだよ〜。」と答えたとか。
一瞬ビックリする答えですが、子供って意外に許容範囲が広いというか、大人より
ずっと受容ができるようでスンナリ納得してもらったというのがありました。

人により善し悪しかとは思いますが、ストレートに受け止めて悩んでしまうよりも
こんなやり方もあるんだなーと思いました。
私も息子の友達に良く「△君の言ってることよくわかんなーい。」とか言われてるので、
一つの例として、参考になれば。

329 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 02:22:16 ID:gL4NRnMw
ちょっと愚痴よろしいですか・・

診断までは至らず でも傾向ありの療育歴3年男児
加配の先生とてもありがたいけど最近話したくない
なまじ知識があるだけに何でも発達障害と関連づけする
喧嘩しない→自閉圏の子は争いきらいだからね
算数好き→自閉圏の子は得意な子が多いのよ
綺麗な風景に感極まって涙を流す→自閉圏の子は人と違う感性を持ってるのよ
この調子ですべてが自閉圏 もしくは発達障害の特徴にされる
確かに特徴なのかもしれないけど本来持ち合わせた息子の性格と考えたらいけないのかい
優しくて勉強好きで感受性が豊かとは絶対に言ってくれない
息子の持ち合わせているもの=発達障害の特徴から出ているもの
この解釈が私にはツライ

330 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 05:51:45 ID:U2a7B3TR
>>329
うわそれ嫌だね???
私ならはっきり言っちゃうな、そのまんま

331 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 06:06:14 ID:VS6uE1el
>>329
優しくて勉強好きで感受性が豊かであることは確かだ。

喧嘩好きで算数嫌いでキレイなものに無頓着な子でも「自閉の子は・・」発言しそうな加配の先生だな。
自閉の子は人と共有できなくて喧嘩になるのですとかさ。こだわりの一種だとかさ。
自閉の子は興味のないことにはまったく目を向けません。とか、言いそう。
ヘタに気を回してくれてるのかもしれないけどね。
その様子じゃいままで加配の先生やってて父兄と衝突しなかったのだろうか・・・と思ってしまった。
>>330に同意。



332 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 08:16:05 ID:BefRk7kG
>>329
加配を付けてもらってるのに、贅沢なこと言いますね。
加配がなければ、ダメなのに。

333 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 08:21:10 ID:lnWNRyYn
都合の悪いことは自閉症のせいにしたいけど
いいことは自閉症と関係ないことにしたいんでしょ

334 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 11:12:50 ID:51iXSKDb
うちの息子(普通幼稚園・加配無し)は、高機能PDD-NOSの診断貰ってるけど、
>優しくて勉強好きで感受性が豊か
と担任に言われるよ。
二言目には、『特に問題は無い、大丈夫に見える。』
それはそれで困るんだけどね…

ところで、診断無くても加配付く所もあるんだね。驚いた。

335 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 12:11:32 ID:M20fLlcJ
学校で問題なく見えても通級や家庭ではではがらっと様子が変わり
ストレス発散!!という子もいますし。
ウチの子ですが
大丈夫にみえるのは本人がものすごく努力しての結果なんですよね。
定型発達の子なら自然にできちゃうことでも。

336 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 12:45:55 ID:gL4NRnMw
みなさんありがとう
最近こんな調子が続いていて考えてたら夜中寝れなくてつい・・

加配は言いすぎかなたまに様子見にきてくれる発達障害専門の先生です
もう50代のベテラン先生
多いときで行事が重なると週1
普段は2、3週間に1度要チェックの子をまとめて見ていってくれる
クラスに息子入れて5人くらい
療育行ってるのでこちらから希望して見てもらってます

最近行事も重なって毎回で息子の性格すべてを結び付けられて息子そのもの自身を見てもらえないのかと寂しくなってしまって
でも親の私が息子は息子 その気持ちでいれば大丈夫ですよね
凹み聞いてくれてありがとう

337 :334:2006/11/19(日) 14:58:20 ID:51iXSKDb
>>335
ありがとう。主治医の先生にも同じ事を言われました。
うちのも、家に帰ると発散してます。
先生には、集団で問題が生じる子=発達障害と思われている節があって、自分も少し前まではそう思っていました…
実際、色んな子がいますね。

>>336
巡回の先生なんですね。
指摘するだけでなく、アドバイスまできちんと下さらないと意味無いですよね。
一度、きちんと話されてみては?

338 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 20:56:28 ID:RNmAMZwc
しつけられすぎて人がどう思うかってことばっかり考えるようになるってのはあるの??

339 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:09:20 ID:SFlVzpyT
友達の子供ですが勉強面での遅れはありません。
しかし、友達とうまくいかないんです。
お母さんから見ると正義感からくると思っている様子ですが、お友達(うちの子供も含め)には意地悪だと思われているようです。
攻撃してしまうと、ダメージをうけて泣いている子供にすら、ボカボカ殴る蹴る。
その子供によって無くなってしまった物もある。
うちの子供がいうには、嫌だと言う事をしたり、気に入らないとすぐに怒って攻撃してくるそうです。
やられた子供達の話と攻撃した本人の話も違う。
お母さんは自分の子供の話を信じる。
お母さんのいない所で、意地悪している姿も私も含め何人かみている。
性格の問題なのか、違うのかわからなくて対処にすごく困ります。
私はグレーだと思うのですが、どう思いますか?

340 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 22:17:05 ID:ZBz8A2pt
>>338
大人のアスペでは多いみたいですね。
でも悲しいかなズレているので空回り。


341 :名無しの心子知らず:2006/11/19(日) 23:26:15 ID:V4O1iKbz
>>334
>>335
学校や園で問題行動がないのに
センセイにどうしてほしいのかな?
健常の子だって悩みや問題を抱えている子はたくさんいて
そういう子に手がかかることもあると思うし、
私だったら学校で問題がない、と言われたら
困るどころか、よかったよかった、なんだけど。


342 :335:2006/11/20(月) 06:20:00 ID:v5EMWpEV
>>341
先生にはこういう現れ方もある、ということを知っていてもらいたい
1番問題なのは思春期に入ってから。
うちは身内に鬱持ちがいるから危険度が上がるんじゃないかと
心配してる。今現在問題ないように見えていてもソレは本人が
ものすごく努力した結果。心の中で鬱々とストレスがたまり
思春期、青年期でこわれてしまいかねない。
また、自分のストレスに気付けない場合も多いので通級や療育で
ガス抜きは必要。そういう援助が必要な子もいるってことを知ってもらいたい

343 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:08:29 ID:JnfvoA+L
>>341
受動型の子って、大人しい良い子としてしか見てもらえず、放っておかれたり、
SOSのサインを出していても、気付いて貰いにくいんだよ。
実際は能力に偏りがあるのに『〜は出来るんだから、〜出来ないのは本人の努力不足』と決め付けられたり。
下手したら二次障害の原因にもなってしまうから、親は心配するんだよ。

344 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 09:30:51 ID:s1H8GKPG
>>338
うちの子は、幼稚園児だけど、
相手の顔色ばかり伺うよ。
怒ってない?とかしつこい程聞いてくる。
相手の気持ちを読めない&失敗体験を重ねて慎重になってるんだけど、
事情を知らない人(時には知っている人さえ)はイライラしてしまうと思う。

345 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 12:00:42 ID:aeNjdvy8
>>338 >>344
を読んでドキッとしちゃった。
うちは相手に対して失礼な言い方をした時とか、いつもきつく叱ってたのね。
たまに叩いた時もあった。
小学校の頃、声を出さないようになったり、歌は全く唄わなくなったよ???。
そのかわり欲しくないものをもらっても「ありがとう、嬉しいです」と言ったり「これでいいですか?」と聞くようになったのね。
今、中学3年だけど、他生徒とも少しの時間なら自然にやりとりしてる。
でもたまに「僕は嘘つきなんだ」とひどく落ち込んだり心と頭の中で葛藤してるみたい。
息子の育児に自信はないけど特に強制してた時期は後悔してるんだよね。

346 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 15:31:50 ID:3oc0K38y
学校で問題ない子に対して、
将来のことを心配して先生を当てにするのは期待しすぎだと思う。
将来、悪くなるって決まっているわけでもなく、
今現在イジメやら落ちこぼれやらワガママな親やら問題は山積している。
とはいえ親は子供がものすごく努力していることを先生には機会あるごとに伝え、
先生には障害があることを常に念頭に接してもらうべきだけど。


347 :335:2006/11/20(月) 19:53:00 ID:v5EMWpEV
>学校で問題ない子に対して、
>将来のことを心配して先生を当てにするのは期待しすぎだと思う。
そんなところまで学校の先生のことはあてにしてませんよw
その為の通級、療育だと思ってます。

ただ>>343さんがおっしゃるように
>実際は能力に偏りがあるのに
>『???は出来るんだから、???出来ないのは本人の努力不足』と決め付けられたり。
というのはこの障害にはこういう現れ方もあるというのを
先生にまず理解してもらわないと・・・・。


348 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 23:04:32 ID:Nsb2Zw7D
グレーなんだし、社会生活をうまくやってりゃいいじゃないか。
本人の努力不足って言われたら、
障害について教えてさしあげたり、
人間誰でも得手不得手はあるって言ってやればいいじゃん。



349 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 00:40:20 ID:fvPfZcPr
まぁそうなんだけど>>335さんのお子さんはグレーではないようだよ。
診断付いてるなら先生に随時知らせることは必要だよね。
頭に入れておいてもらえるだけでも違うだろうし。

350 :名無しの心子知らず:2006/11/21(火) 14:14:38 ID:iZzmxWLL
うちの小3♂は普通に学校行ってるし、友達もいる。
小さい頃は、音ダメ、クレーン、車や電車など全く興味なしでビデオ大好き、幼稚園では
他の子とつるまず平然と一人でお弁当パクパク、など特徴はありました。
ただその頃はアスペとは全く思わず、変った子くらいの認識でした。

小学校くらいから、協調性の無さなどに違和感を感じるようになって
私の育て方がいけないのかと悩みましたが、最近グレーの存在を知り、
気持ちは楽にはなりました。

担任には、言葉をそのまま鵜呑みにするので叱る時は配慮をして欲しいと
頼んであります。
学校では手の掛からないいい子ですが、家で時々発散します。
パニックほどではないけど、気持ちが高まると自分でもどうにもならないみたい。
しばらくすると、ケロっとしています。
今、親として辛いと思うことは、愛情を掛けてもなんかそれをスルーされてしまうような、
こちらの気持ちもわかってよ!と怒鳴りたくなる時がありますね。

351 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 12:10:22 ID:tG/4kQ4t
ゆうべ小4のグレー息子のことで久しぶりに泣いてしまったよ。
娘の担任が下校時「妹さんに配布しそびれたノート持っていってくれないか」と
息子に頼んだらしい。
息子は「妹に配布しそびれた」の言葉にこだわりがあったようだ。それならば
妹の教室に持っていってやればよいのでは?と考えた。
担任から受け取ったノートを娘の教室に行き、それを引き出しに入れた。

帰宅して「お兄ちゃん先生からノート頼まれたでしょ」と娘。
「ああ、お前の引き出しに入れておいた」と。
家庭学習用のノートだったので、結局私と娘が学校にとりに行ったのだが
こんなふうに指示が入らないことが多いので先生たちには、何かを頼むとき
箇条書きふうに「@〜〜〜〜〜、A〜〜〜〜〜〜」と話すとやり残しが
なくていいみたいです、ってお願いしていたのだが。
とりあえず家庭内ではこの問題は終わった・・・はずだったのだけど。

翌日息子が娘のノートを持ち帰らなかったことを、息子の担任が
「頼まれたことを最後までやらないとダメだよ」と詰め寄った。
息子は「家で使うかどうかわからなかったので、とりあえず
妹の机の引き出しに入れたんです」と言ったら、
「最後まで責任もってやりなさい。どうしてこういうところヌケて
るのかな。勉強ばっかりできてもしょうがないんだよ」と担任。

息子は自分ができるところまでやったのだ。
成績悪くても勉強できなくても、こういうところがちゃんとできるように
なればいいのに、とは親の私がいつも悩んでるところだ(涙)。


352 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 15:10:11 ID:86U7fld1
>>351
息子さん、可哀相でしたね。担任、基本的なところが判ってないのでは。
日頃から、息子さんの状態について学校側にお話されてるようですし
(知らないならまだしも)、その担任が的外れな指導をしてるという事を
ハッキリ言っちゃって良いと思うんですが…今後の為にも。

353 :名無しの心子知らず:2006/11/22(水) 16:42:17 ID:ZmF8nm9g
>>351
お兄ちゃんの担任、心なさすぎ。
先生が「どうしてこう…」なんて、本人の人格を否定してどうする。
さらに「勉強ばっかり」って、勉強が出来ることとこれとは別の話でしょう。

はっきり抗議していいと思いますよ。
うちもそういうことがあって、いきなり主人と二人学校へ行きました。
主人が即動いたのが効果あったようで、先生の態度が一変でした。

子供さんは全然悪くないよー。守ってあげてね。

354 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 07:58:41 ID:nmntxE5X
>>351-353
オマエ等「家の子どもは知的障害児だから、担任は配慮しろよ。」って、はっきりいったんだよなぁ。
担任が一番、苦労して世話してるのに、オマエ等ときたら...

355 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:31:48 ID:uqO7IkJV
>>354
あなたのような、親をオマエ呼ばわりするような低レベルの人格しかない人だからこそ
あんな馬鹿な指導をしたんでしょうね。
ほんと、最低の教師。
健常児に対してでも、>>351に書いてあるような指導の仕方は完全に的外れで間違ってる。

356 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:39:29 ID:HYSwiD+M
スルースルー。
nmntxE5Xは祝日の朝っぱらから障害者関係のところをageて回っている変人みたいですから。
健常者でも心は病んでいるようです。

357 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 08:46:25 ID:nmntxE5X
つ知的障害の件

358 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:19:42 ID:4+3W5Rg7
そんなに特別扱いしてほしいなら養護学校行くべきでは?
先生も一人の子にそんなに気配りできないでしょ。
養護学校なら担任に対しての生徒数が少ないから、保護者の望んでる気配りを受けられるんじゃない?
先生の愚痴言う前に子供を一番理解してる親が努力するべきでしょ。

だから障害親は普通学校で煙たがられるんだよ

359 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 09:32:11 ID:FGDalPeV
先生悪い。自分が渡し忘れたものを人に頼んでおいて、出来ないからと言って、
お兄さんに責任どうこう言えた立場かと。妹の担任としてすべきことを
「忘れた」為に、お兄さんに責任転換。悪くない、お兄さん。

360 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:50:18 ID:ktkfNoXD
そうだそうだ。
忘れたのは先生だ。
自分の非を認めない先生は最悪。
親だって障害の有無に関わらずこっちが間違っていれば謝る。

361 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 11:58:39 ID:+moDcwkC
>>358
養護学校も特学も枠があるからなぁ。
自治体にもよるだろうがある程度のレベルだと教育委員会は普通級に入れたがるしね。
就学相談でも教育委員会側は養護学校のよの字も口にしなかった。

ちなみにうちの自治体だと発達障害の枠なんかないし、支援なんかほとんどない。
療育手帳も知的障害対象だし、ほとんどの子が対象からはずれる。
明らかに支援が必要なんだけど、適切な支援がうけられないのが現状。
教育委員会の意向と現場での状況に差があるんじゃないだろうか?

無理やり普通級に押し込めた親は問題だろうが、
逆に特学などに入れたくても十分な受け皿がないため入れれない親もいる。
うちは幸い特学に入れそうだけど、まだ決まったわけでもないしなんとも言えない。


362 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 12:44:35 ID:g41dcyuw
>>359>>360
お兄ちゃんに詰め寄ったのはお兄ちゃんの担任で、妹さんの担任じゃないよ。
頼んだ方は、「配り損なった」と自分の非を認めた上で頼んでいると思うけど。


お兄ちゃんの担任は「持って帰るのが嫌だったから机に入れた」とか「妹にわざと意地悪した」
とか勘違いしたのかな。
お兄ちゃんの弁がずるい子がよくいう後付のいいわけと受け取られたか。
そんなことないのにね。

担任を責めると、事なかれ主義になってお兄ちゃんが放置されるかもしれないんで、
じゃまくさいけど、「お願い」の体裁取って担任と話をした方がいいと思う。



363 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 16:25:49 ID:nmntxE5X
じゃまくさくない。
お願いするのが当たり前。

ノート一冊も届けられないんだから、担任は大変なんでしょう。

364 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:00:39 ID:db5ahmmt
スルースルー

365 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:31:26 ID:9QBvfBFL
>358
障害っていうほどの障害じゃなさそうだし
養護学校なんてムリでしょ。

366 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 17:36:44 ID:Jl9Ni8xn
>>355さんにもう一票
どんな子供相手にしてたって、相手を否定する言葉からは何も生まれないよ。
それは親である自分もよく反省することではあるから、先生に余裕がなかったと
思えば理解できなくはないけれど、出来ればしてほしくないよなぁ・・・
>>351さんは普段からお子さんの様子にしっかりと目を配って、先生の指導が
行き過ぎていないか気にかけておいたほうがよさそう。

367 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 19:02:10 ID:nmntxE5X
周りの子どもに迷惑かけてないか心配しろ。
集団行動の足かせになっていないか心配しろ。


368 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 19:44:55 ID:23/T/NAz
>>367
そんな事は言われなくてもたぶん定型発達のお子さんの親よりは
はるかに心配していますよ。


369 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 19:52:22 ID:Ejxi593M
ID:nmntxE5XをIDあぼーんしたら、あーら、スキーリw


370 :名無しの心子知らず:2006/11/23(木) 21:22:43 ID:HlJksoFK
みんな荒らし煽りに反応し過ぎ…
ここはグレー(障害があるとも無いともはっきりしない)の子のスレじゃないの?
何で養護学校とか、障害がある事前提で話が進んでるんだか。

371 :351:2006/11/23(木) 22:04:05 ID:hQZUOEEO
>ここはグレー(障害があるとも無いともはっきりしない)の子のスレじゃないの?
>何で養護学校とか、障害がある事前提で話が進んでるんだか。
そういうところだと思って吐かせてもらいましたが、なんだか
さまざまな話が出ていて・・・。
いっそ障害名が特定されていたほうが私も対処しやすいと思うことも
あります。加えて現在の息子の担任は「息子さんを障害児とか全く
考えていません。○くんの〜〜〜というところは個性と考えています。
○君は理科・算数の授業では類まれな才能を発揮します。そういう点を認め
てあげたらどうでしょうか。お母さんが心配されているほどのものは
全くないと思います」と。
しかし、やはり私が心配なので、
療育センターでは判定できないが経過観察ということで
長期休みのたびに指導をうけています。
>>351で書いた「箇条書きのようにに話すといい」というのも
療育センターでの指導からヒントを得て実行しているものです。
低学年の時は紙に書いて渡していました。
「学校につきました。→ちあき先生に会ったら連絡袋をわたします」
「今日はピアノの日です。→学校の帰りそのままレッスンに行きます」
といった具合。2年の後半ぐらいからメモなしで口頭で伝えるように
変えていったのでした。
これまで全く同年代のコと遊ばない、休み時間は読書ばかりの息子が
クラスのコとパソコンの話で盛り上がっているという
話が同じクラスのお母さんから漏れ伝わってきて喜んでいた矢先の出来事で
ちょっと凹みました。私が強くならなくてはいけませんね。
皆様いろんなご意見いただきありがとうございました。


372 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 07:11:10 ID:oOoSAX3r
グレーゾーン=知的に遅れてる=おバカな行動=
担任振り回される=これがこの子の個性なんです。担任は認めてあげてください=学校はこの子にあった宿題の量を出してください。=

どうして音楽会でこの子にあったレベルの曲を演奏してくれないんですか=運動会のダンスをこの子にきちんと教えたんですか。みんなの前でただ突っ立っていたこの子が可哀想です=担任が知的障害児学級の話をする=
家の子を障害者扱いするんですか。教育委員会に訴えますからね。

結論 グレー親はウザイ

373 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 08:56:10 ID:f3MWmcVr
んまぁ素敵な妄想だこと


374 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 09:06:09 ID:7TyH4WEs
その年齢で診断がつかないんだったら、診断がつかないなりの人生
=障害ではなく個性と捉えられ続けるのを覚悟していかないと。
学校が根拠と思えるものを提示せずに、配慮を求めるだけでは、
子供の問題というより、親の問題と取られちゃうよ。

375 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:19:21 ID:caqtq32D
ここは自閉のグレーゾーンであって、知的障害のグレーゾーンスレじゃないのに。>372
むしろ知的には高い子も多いんじゃないのかな。

376 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:38:13 ID:d3n01xUP
>>375
同意。
知的障害があったら、就学前検診で引っ掛かるよ。
グレーと言うのは、アスペルガー症候群とか高機能自閉症、
PDD-NOSといった診断名ですら付かないレベル。
自閉症スペクトラムのごく裾野。
まあ、上記の診断名が付いていても、
個性の範疇扱いされる事はよくある事だから、
グレーの親の大変さは、中々理解されにくいよね…

いずれにしても、荒らしはスレと叩く対象を間違ってる。
続きは↓でどうぞ。
我が子の障害(?)に無自覚な親 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1152740879/

377 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:52:43 ID:Pqtng05W
妄想荒らしの割りに、ずいぶん丁寧に読み込んでるものだと、ちょっと感心した。

378 :名無しの心子知らず:2006/11/24(金) 10:59:03 ID:caqtq32D
そうか読み込んでのレスだったのかー。>372のことだよね?
でも読んでる割に肝の所が分かってなくて頓珍漢レスになってるのねw

379 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 12:05:48 ID:J+ztiHuE
普通学級に入るな。

380 :名無しの心子知らず:2006/11/25(土) 15:02:08 ID:/0J8AguD
煽りじゃないんだけど、
通級を嫌がるタイプのお子さんもいるんじゃないですかね?
「ぼくだけどうして?」と。
その辺はどうフォローしてます? 

381 :名無しの心子知らず:2006/11/27(月) 09:34:45 ID:mzeQcnTZ
>>380
家の小二はすごく嫌がりました。
一年生でどうしても普通級が難しいけど本人は「どうして?」と
納得がいかなかったようです。

フォローは親の態度でした。絶対迷わないと。
この子は通級の方が伸びるだろうと確信したら、泣いてもどうしても
連れて行きました。
言葉がけとしては「みんなと一緒にやるのが難しい勉強は少ない人数の教室でやろう」。
半年くらいかかりましたが、今は本人もそれなりに楽しくやっています。
本人が完全に納得いくことは難しいですが、毎日が充実していれば自然となじむようです。

382 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 07:29:08 ID:TuwIDaGR
グレーゾンで診断がつかなくても、通級って可能なんだねぇ

383 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 09:59:03 ID:T+7Nz20c
>>382
自分もそれ思った。
うちの方は、診断付いてても中々入れないよ。>通級

384 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 11:43:05 ID:F+HClKLW
自治体によって全然違うから。

385 :名無しの心子知らず:2006/11/28(火) 14:31:35 ID:CJhgbRHp
>>380です。

>>382-382
うちは転校三回してるけど、
どこも診断されてなくても通級可能だったですよ。

>>381
1年生でも「どうして?」と思ったんですね・・・
通級、放課後受けるられるところってあまり聞いたことがないですもんね。
ただ、うち場合はずーっと普通学級のみでやってきてるから、
高学年の今、通級を勧めたら「なんで?」と絶対に混乱すると思います。





386 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:01:56 ID:P7rLd84K
【父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム】

− AP通信によると、米マウントシナイ医科大学の
エイブラハム・ライヘンバーグ博士を中心とする共同研究チームは
イスラエル人を対象とした調査で
父親が40歳以上の時に生まれた新生児が自閉症になる確率は
同年齢未満の父親の場合に比べて、1.5-6倍も高いとの研究結果を発表した。
同発表は4日発売の米精神医学専門誌「Archives of General Psychiatry」
(アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリィ)の9月号に掲載されたもの。

同調査には1980年代に生まれた13万人のイスラエルのユダヤ人と
コロンビア大学、イスラエルの大学・学術機関の研究者が参加したが
父親が40歳以上の新生児は、自閉症や関連の症例が30歳未満の父親の場合の約6倍で
30―39歳の父親と比較すると1.5倍以上だった。
一方、母親については、高齢者で多少の影響を及ぼす可能性は排除できないものの
子供の自閉症に与える影響はほとんど認められなかったという。【了】

387 :名無しの心子知らず:2006/12/02(土) 20:16:05 ID:vYHKSrkd
>>385
何日も前なので見てないかもしれませんが・・・

嫌と思うかどうかは色々な要素で個人差があると思いますよ。
私が知っている数例では、最初は?と思っていても行ったら楽しくて
文化祭を休んででも、或いは風邪でも行きたいと言った子供ばかりです。
(親御さんは行事や体調を優先したそうですが)
共通していたのは自分から理由を聞いてきた事はない、という事。
そして子供の頃から障害者・障害児と関わる機会があったと言う事です。
障害者の行事にも友達と一緒に当たり前のように参加しているそうです。
親は係りとか家が作業所に近かったとかそれだけの理由でお手伝いしていたそうで
特に意識していたわけではないようですが、子供に自然にノーマライゼーションの理念が
育っていたのでしょうね。
障害者が地域にとって特別な存在ではないと思えるようになると
受け入れられるようです。
高学年だと思春期でもあるし難しいとは思いますが親の態度や行動も
意識が変わるきっかけになるかもしれません。

388 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 12:39:40 ID:gWhIDfSI
一歳半息子が、グレーだと言われました。
気に入らないことがあると、アタマをゴンゴン壁にぶつけたり
ばったり倒れたり・・・アスファルトの上に「バターン」と全力で?倒れるので
怪我をしたことも何度かあります。

思い通りにことが運んでさえいればゴキゲンなのですが・・・
でも、それじゃ躾も何もできないし
毎日どう過ごしたら最善なのか分からず疲れた・・・
来週から療育が始まります。
どうかいい方法が見つかりますように・・・

お子さんに自傷行為があるかた、いらしたら対処法など
教えていただけると助かります。


389 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:08:17 ID:m9Ny9Rc5
>>388
小さいうちは、けがを防いでいくしかないんじゃないかな。
マットを敷いたり、クッションを敷き詰めたり…
倒れるのは、もしかしたら低緊張があって転びやすいのかも。
アシックスが出してるスクスクシリーズのハイカットがお勧めだよ。

390 :名無しの心子知らず:2006/12/06(水) 13:13:02 ID:BDpXk4/y
>>388
そうか…1歳半でグレーと言われ療育って、すごく早いよね。
早くに療育に行きたくても、長いことグレーのままの人もたくさんいるけだから、
その点はよかったよね。

1歳半くらいの男の子は健常な子でもシツケが難しく、
心のままに行動する子が多いから、あまり悩み過ぎないように。
療育でいい先生と出会えて、息子さんのグレーに白味が挿してくるといいね。

391 :388:2006/12/06(水) 22:31:40 ID:IbMbIlEv
レスありがとうございます。

>>389
低緊張という言葉、始めて知りました。
スクスクシリーズのことも調べてみます。

>>390
一歳半だと早いんですね。知りませんでした。
早期発見できたことをラッキーだと思うことにします。
ありがとうございました。

392 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:12:52 ID:VeWi325+
下の子(グレー)の預け先を確保できなくて、上の子と一緒に
耳鼻科に逝った。大変だった・・・
空気清浄器のスイッチをいじるので、受けつけの人が慌てて飛んで来たり
おじさんから「うるせえなあ。躾悪いなあ」とかでかい声で言われたり、
同じ年頃の子を連れたお母さんたちからも白い目で見られるし・・・
何よりも、同じ年齢の子供たちから「ポカーン」と呆れて見られるのが
しんどかった・・・
申し訳ないやら恥ずかしいやらで、殺意まで湧いたよorz
私って、本当に不可触賤民というか負け組だなあと、しみじみ思った。

393 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:17:00 ID:VeWi325+
お利口な子供を連れているお母さんって、それだけで勝ち組に見えてしまう。
どの子も、よく見ればそれなりに動いたり騒いだりしているんだろうけど
うちの子に比べると、殆どお人形のように静かでおとなしく見える。

もういい加減受け入れてるつもりなのに、こうやってよその子供やお母さんたちと
一緒になると明らかに「違う・・・」と思ってしまう。
ここのお母さんたち、そういう時はどうやって乗り切ってますか?

394 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 12:19:01 ID:VeWi325+
>申し訳ないやら恥ずかしいやらで、殺意まで湧いたよorz

これは他人ではなく我が子に対して、ってことです。
自分に対しても殺意が湧くけど。
正直、虐待するお母さんの気持ちが段々分かってきました。

395 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 14:53:55 ID:8A2jBkfv
>392
キニスンナ。っていっても無理だけど、気にしない気にしない。
迷惑をかけているのは事実だから、周りには「すみません」と謝り倒す。
子供に何度も「やめなさい」というのは周りにさらに迷惑なので、
受付の人に「子供が落ち着かず車で待っているのですみませんが、窓から呼んでください」
と言ったこともあります。
392さんの下の子はもうおんぶじゃだめな年齢?
泣いても暴れてもおんぶしておくってのも手かと。

396 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 16:41:33 ID:JwRA+fX0
>>392
そのおじさんやお母さん方は発達障害を知らなあるいは理解できない。
あなたはそれを知っている。
それだけでもあなたはその人たちより優れてるじゃないですか。
あなたは必死で子育てしてきたんでしょ?
もっと自信をもちましょうよ。
その人たちがあなたの子を育てても結果は一緒ですよ。

私は他の人には経験できないことを経験して、得をしていると考えます。
発達障害という障害がある事を知っている、
たったこれだけのことでも自分の他人に対する見方が変わってきました。
私は子供の中に自分の理解を超えた発想や感覚があることを知ったため、
自分のものさしで他人を見たり、解釈することがなくなりました。
また会社の変人同僚が実は子供と同じような障害に苦しんでいるんじゃないかと思い
仕事の内容や接し方を変えたら彼は見違えるように仕事をこなせるようになったりました。
ちょっと極端な例だったけど他の人にはない特殊なスキルを用いて
他の人にはできない事もできるようになりますよ。
そういう意味では勝ち組みです。
そもそも基準がわからないから勝ち負け言う意味がないと思うけど。

397 :名無しの心子知らず:2006/12/08(金) 17:03:50 ID:itUimFe7
>>396さんほどではないけど、今まで知らない、そしてあえて知ろうともしなかった事を
色々勉強し経験して、自分の人生観が変わったと思います。

子供が真っ白な健常者よりも不便な思いをしている事は事実だろうから
健常者と違うってよかった、とは言えない。
でもわが子は一所懸命生きて笑ってくれてママと呼んでくれ、
障害者なんで関係ないと思って生きていた私の考えすら変えてくれた。
それは感謝してもしきれない事だと思っています。

>>392さんのお子さんが何歳かはワカリマセンが、下のお子さんも
いずれは耳鼻科にお世話になるでしょうし、良い機会になるかもしれません。
治療の順番を大雑把でいいから絵に描いたりして、見通しを立ててあげたらどうでしょう。
(勿論視覚優位のお子さんでしたら、ですが)
小児科、歯科、眼科と病院は色々あります。
そういう工夫は下のお子さんが治療する時にも役立つと思いますよ。

398 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 10:32:13 ID:jHSiiQjq
家庭は躾るところ。

399 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 11:10:02 ID:21roPQGJ
>>398も家庭で躾してもらってね

400 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 15:42:36 ID:ySJQfap1
>392
お疲れさまでした。
一瞬の殺意なんて子育てしてれば、普通に出てくるからキニスンナ

それよりも、一見大人しそうな子が家に帰るとギャー!だったり
他のお母さんが見てるのも、内心は
「うちの息子みたい…(ノД`;)」 だったりするよ。
子育て経験者なら思ったほど気にしてないから大丈夫。
「すみません…」ってひとこと言っておけば問題なしよ。

っていうか、うちがそうだから… orz

401 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 18:05:25 ID:7JcNmw0z
ここ読んでると、グレーと言っても、
障害がある事は確実、みたいなケースが多いよね。

402 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 18:52:32 ID:aRfBPu5k
正式に判定されていないか、療育に通っていないお子さんがいる方が
対象という感じがする。

403 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:00:47 ID:7JcNmw0z
>>402
そうかなあ。
療育の話もよく出てくるような。
通級利用してる人もいるんだよね。
何で診断が付かないのか、むしろ不思議な気がする。
グレーって、医師の目から見ても、障害があるか無いか微妙で、
素人はまず気付かないような状態の子の事だと思ってたから、
この流れは意外と言うか…

404 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:08:35 ID:aRfBPu5k
>グレーって、医師の目から見ても、障害があるか無いか微妙で、
>素人はまず気付かないような状態の子の事だと思ってたから、
私もそのイメージがあるから、診断名を出すまでもないと医師に判断されているか、
または診断名がまだ出ていなくて既存の障害関係スレに書きにくい人たちが
対象なのだと思っていた。

ただ、診断名を出さない方針の医師もいれば、母親の性格を考慮して
あえて言わない医師もいるから、なんとも言えない。

405 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:41:31 ID:q4Gg0q61
>>401-404
うん同意。
基準が分からない
、というかそもそも基準が曖昧ってことなのかな。

406 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:51:54 ID:aRfBPu5k
>>405
うちの子は診断済みのPDDだけど、医師からは「白に近いグレー」と
言われているけれど、「グレー」という表現と、その言葉に含まれた
意味は、医師によって違うかも知れないと思う。

407 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 19:55:20 ID:NkcOmNRV
地域差もあると思う。
うちの自治体は教育熱心な地域ということもあり「微妙な段階」でもすぐに
療育に通わせてくれます。
対応がものすごく早く、低年齢から療育が開始されるのですが、
療育に通っているうちに好転するケースが多いらしい。
よその地域に比べると、療育にかなりの予算を割いています。

408 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 22:53:50 ID:62PEwIaA
>>406
グレーなのに診断済みなの?
診断がつけば黒なんじゃないの?
白に近かったらなおさら診断なんかつかないと思うけど。



409 :406:2006/12/10(日) 09:37:11 ID:B81p1xMr
>>408
そこが医師の見解の違いだと思います。
私は「強いて言うならPDDになると思う」と診断を渋る医師から
無理やり聞き出し、既に療育をさせています。
(カルテには書かれているから、私に伝えたくなかっただけらしい)

けれど、全体的な発達の速度や知的面に殆ど問題なく、「療育によって、
将来的には『健常者の社会に入っても、個性の範疇で収まるであろう』と
思われます」と、いう予測もされています。
子供が抱える問題は、社会性、特に感覚の微妙な違いと言葉の不適切な使い方なので、
そこを中心に療育で補強しましょう、という事らしいです(現在園児)。
それが「白に近いグレー」と言われる根拠になっているらしいです。

障害があるから黒、障害がないから白ではなく、自閉圏スペクトラムという
白から黒の間の色彩の変化に例えて、うちの子は健常者に近いけれど、
当面は適切な療育を必要とする、しかし、成長していく中で、自閉圏の
特徴が表面に出ても本人を含め誰も困る事が無くなれば、療育は終了という
スタンスのようです。

ちなみに「特徴が薄くてもやはり自閉圏スペクトラムに属する子」だと
私自身は実感していますので、普段は障害スレに書き込んでいます。
話の流れが「グレーの判断基準」だったので、書き込みました。

410 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 09:59:19 ID:lHO/P38i
>>403
つか、療育や通級は健常児にとってもいいんだし。
普通の幼児教室等でも療育的な面を取り入れている所も増えてきているよ。
療育は診断が出てなければ通うところではない、と思うのが実は間違い。


411 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 10:44:02 ID:51BjZZ9V
>>410
同意。
なんで療育に通う=黒
と思っている人が多いのか、謎。
うちの自治体では、どう見ても健常児な子が療育受けてたりする。
基準が甘いというか、母親が心配してるならその言い分を優先して
受けさせるという感じ。
専門医の診断でも、「母親の話」が大きな判断基準になるから、
母親が非常に心配している場合は、さほど心配なさそうに見えても
保健センターへの紹介状を書いてくれたり。

なので、療育を受けていた子が実は白だった、と成長につれて判明したり
逆に全く通っていなかった子が実は黒だったと判明する場合も。
親の熱意によって、療育受けられたり受けられなかったりする。

412 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 10:57:42 ID:51BjZZ9V
たとえば、「自傷行為が酷い」(壁に頭をぶつける、とか)ということで
専門医から「グレーだけどとりあえず療育を」といわれて紹介状を書いてもらい、
一歳半から療育に来ていた子がいた。
しかし、年齢が進むうちに普通に発達し、
頭を打ち付けるのは「ただの癇癪」だったことが判明して
療育の場からは去って行った。

他の子が転べば顔を覗きこんで「ダイジョーブ?」と言ったり
「わんわん」「ブーブー」「ママ」「パパ」など言葉もいっぱい出ており
最初から「この子がなんでここに来てるんだろ」という疑問はあったけど
癇癪起こして頭をぶつける様子はかなりすごくて、
確かに母親が不安になったのも無理はないという感じだった。
療育に通っているうちに頭をぶつけることもなくなり、他の面でも
普通に発達していたので、白だと判明したけど。
このように「実は白だったけど、医師の診断つきで療育受けた」場合もある。

413 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:05:41 ID:XpM8faYO
>>410-411
地域差が大きいんだよ。
診断書がないと療育が受けられない、でもそのための診断をなかなか出さずに、
親を神経質扱いして終わらせている自治体もあるよ。
仮に民間の専門医から診断書を貰っても、そういうところでは
軽度に対応した療育をしていないから、今度は知的な遅れがないと・・・とか
3歳前の子供つかまえてそんな基準で入れるのを渋るし
結局高いお金をかけて民間に通うことになる。
親のほうによっぽど熱意もお金もないと対応策がないまま宙ぶらりんで放置・・・
親だって、あなたが神経質なんですと言われて、いえ悪いのは子供です!とは
なかなか言えないわな。
早くに対応すれば先にいって苦しまずにすむ子がたくさんいるのにね。

414 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:08:02 ID:51BjZZ9V
ちなみに、その専門医というのは、全国でも有名な発達診断の専門医で、
何冊も本を出したり、学会でも注目されている。
そんな人でも、低年齢だとやはり判断が難しくて
「そんなに心配なら、とりあえず療育受けてみましょう」
となる。なんか「騒いだ者勝ち」みたいな印象がある。

415 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:11:53 ID:51BjZZ9V
>>413
ホント、地域差がものすごく大きいね。
それは感じる。
きちんと療育受けてた子が、他の地域に引っ越したら
そこでは何だかんだと理由をつけて受けさせてもらえなくなったり。

うちの自治体ではごく軽度でもすばやく対応するので、
不安な子をもつお母さんは、夫を単身赴任させてでもここに住みたがる。

416 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 11:36:49 ID:kXC6CbgO
>>410
療育はともかく、通級を健常児にも良いものと言うのは違うと思うなあ…。

417 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 14:16:28 ID:B81p1xMr
>>411
親の熱意も必要だけど、療育先に自分の子が通えそうな枠があるかどうか、
空きやすいかどうかにもよると思う。
うちの自治体では、うちの子のような子が入れる枠自体が無いから、
民間に通わせています。

地域差は激しいけれど、もし引っ越しが難しければ、親がどのように評価された
としても積極的に動く方が案外早いかも知れない、と思います。

418 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 15:41:19 ID:5r12x1CX
>>410
少人数でつきっきりで先生がみてくれる
というのは普通級ではむずかしいけど
本当はそれが理想だと思う。特に一年生。


419 :名無しの心子知らず :2006/12/10(日) 16:38:28 ID:oXnjdkbZ
療育がいっぱいで現在保健センターの発達相談員が主催している教室に通ってる3歳女児がいます。
主人の転勤で横浜に行くかもしれないのですが、発達障害児に力を入れているところですか?
療育は空きがあるのでしょうか?
>415さんがおっしゃってるように引越しして、娘が今現在通っているような
教室すら受けることができないのなら、単身赴任も考えなきゃと思ってます。




420 :名無しの心子知らず :2006/12/10(日) 16:39:04 ID:oXnjdkbZ
うわっサゲ忘れました。ごめんなさい。orz

421 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 17:46:00 ID:kXC6CbgO
>>419
少し前に、療育スレに横浜の話題が出てましたよ。
手帳が取りやすい(発達障害があれば、IQ90でも取得可能)みたいです。

422 :名無しの心子知らず:2006/12/10(日) 19:00:14 ID:lHO/P38i
>>418
通級で教えている事自体は決して悪い事ではないよ。
ただ制度的には平日に行かなければいけないから
そういう意味ではどうかと思うのはあるけどね。
丁寧にやっているだけであって、悪い事はない。
実際ゆとり教育になってからは似たような事を普通級でも
行っている所もあるよ。

423 :422:2006/12/10(日) 19:02:32 ID:lHO/P38i
間違い>>416さん宛です。

424 :422:2006/12/10(日) 19:04:50 ID:lHO/P38i
後、一口に通級と言っても地域や先生によって
色々違うのもありますね(これは療育でも同じですが)
そういう意味で416さんがやるべきではない、とおっしゃったのなら
すみません。

うちの地域では丁寧で分りやすいし、健常児でも色々な意味で為になると思いました。

425 :名無しの心子知らず:2006/12/11(月) 01:29:11 ID:zW/N7jFr
>>419

横浜は区をいくつかたばねてそれぞれにひとつづつ療育センターがある(行政のね)。
だから、力は入れているけれど、施設は足りていないという印象。
先日、来年度からの通園の説明会に行ってきたけど、診断のついていない
うちの息子(2歳11ヶ月)は入れないっぽい。
(診断のついている子が優先のため。)







426 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 22:37:06 ID:GEVNgw7X
皆さんお通いの療育って、各自治体で運営しているところなんですか?
それだと療育費って無料なんですか?

427 :名無しの心子知らず:2006/12/14(木) 23:18:15 ID:Jl7yt9df
私の行ってるところは、ほぼ無料。
「おやつ代」200円のみです

428 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 08:54:47 ID:0RBj7+TS
>>427 ありがとう。
うらやましい…。
ウチは月1回の療育で7200円です…。
やっぱり高いよなあ…

429 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 15:15:49 ID:4Z+1P/GE
うちはおやつは各自持参なので完全に無料です。
ここを読んで自治体によってかなり差があるのに驚きました。

430 :名無しの心子知らず:2006/12/15(金) 17:01:35 ID:pzak+89h
親子教室、いわゆるプレ療育と混同してたり
してないかな?
親子教室やプレ療育だと、おやつ代程度で
基本的に無料の所がほとんどだよね。
でも本格的な療育施設って医師をはじめ臨床心理士、
作業療法士、言語聴覚士、看護師などのスタッフを
揃えていたりするから公立でもかなりな費用だよ。
無料の所って聞いた事無いなあ。
療育スレ見てもらったらわかるけど、この間の法改正で
個人負担が増えて月数万円の療育費をどこから捻出しようか
頭抱えてる人多いよ。もし無料の所があるなら本当に
羨ましい・・。

431 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 03:56:14 ID:SjLXdtft
横浜だけど、3ヶ月の親子教室(プレ療育)は無料で、
その後5ヶ月待ちで療育センターに週1で通い始めたばかりの現在、
自己負担は1日750円。
うちはギリギリ小児医療費助成を所得制限で受けられなかったので、
自己負担が発生しているけど、小児医療費助成を受けられてる人は無料だと思います。
療育センター以外に民間でやってるのにも入れてもらえることになったけど、
そっちは週2で年会費3000円プラス毎月4000円。
正式診断はまだなのに、これぐらいの自己負担で
週3回療育が受けられるのは恵まれてるんでしょうね。



432 :名無しの心子知らず:2006/12/16(土) 22:31:31 ID:P4ynMVfB
横浜すげーなー
育児に関してはグンを抜いてサービスがいい。

それに比べてうちの自治体は…

433 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 03:42:54 ID:DPL6Sqhp
来年の4月から特殊学級に入る予定の息子がいます。
最近の悩みは、かなりの虚言癖があることです。

弟とケンカをした時でも自分で歯型をつけて「○○が噛んでいった〜!」と
指を見せながら真剣に泣く。保育園から「おめでたですって?息子君言って
ましたよ」と。あとは、大したことでもない今日のおやつや園でしたこと
などもスラスラっと違う事をどうどうと言います。

「今、歯を噛んでたのは自分でしょ。見てたよ。」
「本当にあったことを言ってね。」とその都度言ってますが。。
叱り付けてみても、やさしく諭すように言ってみても一向に治りません。
そんなことがある人っていらっしゃいますか?

434 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 16:30:21 ID:WEmNeYkV
躾ろ

435 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 16:41:06 ID:JWBpGt6A
434

君のママが泣いてるよ。『躾に失敗したって。空気も読めない馬鹿だって』

436 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 19:56:26 ID:Bm9kkk62
>>433
知り合いの息子ですが、顔もハンサム、頭も悪くなし、
普通の家庭に生まれたけどやっぱり病的な虚言癖で特殊に
入ってました。
例えば警視総監をテレビで見て管轄の警視庁のお偉いさんに
内容はわからんけど手紙を出して、当然返事なんか来てないのに
文通してるとか友達でなんでも言う事を聞いてくれるとかを
変に思われるとかみじんも思わず言いふらす、といった感じです。


437 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 20:45:39 ID:8PLM5MjS
特殊学級に入るほどではないけど、普通学級だと浮いてしまう子。
幼馴染にもいましたよ。
お世話係させられてた近所の子、懐かれてしまい
大学に入って家を出ても尚、その子が自宅に昼寝に来る。
里帰りしたお姉さんから抗議メールが来たとぼやいてました。
生徒に面倒見させるな。面倒なら先生が見ろ。幼馴染だってだけで
何でへんてこりんな子のお世話をさせられるんだ。
新しく友達になった子に胸を張って紹介出来る様な子じゃなければ
「ああいう子がいるんだぁー」と
過去を値踏みされる様で恥ずかしいと言ってました。
小学校も中学校も私立なんてない場所だから仕方なかったんだけど
だから公立って嫌なんです。


438 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:00:13 ID:Ta8QYREj
>>437はここで何が言いたいんだ…

439 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:14:38 ID:TbJU2Uip
頑張って
キチガイ児のお母さん達
ゲヘヘヘヘヘーーーーーー
しっかり躾て下さいね。社会に迷惑かけないように。
無理ならローブで縛って固定とかしなさい。
それでも無理なら焼却処分して下さいね。

440 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 22:52:17 ID:hSmdC5SC
ハイハイ、ワロスワロス

441 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 00:47:07 ID:zSAEBnUI
よだれが続くってそんなにまずいんですか??

442 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 00:57:52 ID:9C2KJsek
よだれは虫歯予防にとても良いよ

よだれの多い子もいるし、少ない子もいるし、
よだれだけでわかるものではないと思う

443 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:03:13 ID:oXNY9Hgv
よだれが多い→あごの筋肉が発達していない→言葉が発達しにくい
という事では?
もちろん、よだれの量だけで障害のあるなしは決まらないけど。

444 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 01:04:33 ID:oXNY9Hgv
追記
感覚異常などがあって、きちんと噛んで食べられない→脳が発達しにくいという事もあります。

445 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 15:32:30 ID:N1Bnvad7
最近新聞でみかけたもの>よだれの記事
ttp://www.chunichi.co.jp/00/ken/20061215/ftu_____ken_____001.shtml


446 :名無しの心子知らず:2006/12/18(月) 23:45:51 ID:87wOM/PD
1歳時半検診ではただ様子見と言われただけだけど、
自分で調べてみるとどんどん自閉症だって気がしてくる1歳9ヶ月の息子。
一生懸命声掛けとかしてるんだけど、どうしても名前を呼んでも返事をしてくれない。
仕事も何にも手につかなくなってきた。

447 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 02:29:23 ID:jvDbKa14
名前を呼んでも返事しない子はいるから、それだけで決めつけてはいかんよ〜。
総合的に自分の言うことを理解してるのかどうかで考えてね。
まずは相談。

448 :446:2006/12/19(火) 06:52:57 ID:+XhU5h99
>>447
やっぱり専門家に相談ですよね。
嫁は来月の親子教室のときに先生が来るからそのとき相談すると言ってますが、
自分はできるだけ速く診て欲しいというのが正直なところです。

嫁も自分も打たれ弱いので、嫁にあまり強く「自閉症の恐れが」といって
診断でまた様子見と言われてしまうと嫁もまいってしまう可能性が orz

449 :446:2006/12/19(火) 06:56:33 ID:+XhU5h99
今のところ気になっているのは
・指差しがあまり出来ない。
・クレーンをする
・発語が「あった」「バナナ」「お茶」ぐらい
・指しゃぶりが多い(常同行動?)
・気に入らないことがあると噛み付く
などです。

450 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 08:49:07 ID:vUO2d8+k
>>449
↓こちらへどうぞ。
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ7【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166152739/
まとめサイトが参考になるかと。

ちなみに、指しゃぶりは常同行動ではないよ。
感覚異常があるのかもしれないけど、その年齢なら定型の子でも普通にするでしょ。

451 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 19:22:48 ID:Q/9xcrYF
こないだ自閉症の小学生とセックスしたよ。発語がないから好都合だ。トイレで生挿入した時は奇声を出してておもろかった。
だいぶ濡れてたから気持ちよかったんだろうな。
小学生とやるなら自閉症児がお勧め!

452 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 19:32:25 ID:IOXudH6f
>>451
マジレスするけれど、自閉症の子とはいえ発語がない子は殆どいないよ。
釣りが下手ね

453 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 19:41:48 ID:Su31XDwA
釣られてみましょうか。
12歳以下の子とHすると、たとえ合意の上だったとしても
「強姦罪」で処罰されるよ。
小学生以下は判断力が未熟だからという理由。
ましてや自閉症だなんて言ったら((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル


454 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:53:21 ID:zUjg3CQb
>>451
勉強不足。1点。

455 :名無しの心子知らず:2006/12/19(火) 23:53:25 ID:2MqZsoLC
>>451
24しました

456 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 13:37:53 ID:ecryMLNf
いよいよ冬休みが始まりますね。
我が子の通信簿は1学期よ1ポイントアップ程度にとどまりましたが…。
うちはいよいよWISC-3を来週受けてきます。
テストを受けるところは医療機関ではないので診断はつかない
のですが、要経過観察に苛立つ保護者さんもおられる様なので
(白黒ハッキリさせたい?)テスト結果はあくまでも参考資料程度
に捉えて今後どうするのが最良か模索していきたいと思ってます。

457 :名無しの心子知らず:2006/12/26(火) 18:05:31 ID:Nlh8W4Y9
たぶんこのスレだったと思うのですが、
お子さんを私学に通わせた方がいたと思ったので
質問させて下さい。
障害者手帳は申請していない、もらっていない、
しかし、
療育施設で療育を受けるために、児童相談所の発行する
「障害児施設受給者証」を1年間もらい療育施設に通園していた
(つまり、「知的障害児通園施設幼児加算」がなされた事になる)
時期がある場合、私立小学校・中学校受験にあたってそれを
身上調査や教育機関ルートで学校側に知られてしまい落とされる
という事はあるのでしょうか?

458 :457:2006/12/26(火) 18:48:41 ID:Nlh8W4Y9
娘は今現在4歳なのですが、言葉が遅い、
癇癪がすごい、走り回って落ち着きが無く指示が通りにくい等
の状態が1歳から1年近く続いたので心配になり受診し、
1歳後半で上記の手続きを踏み、
療育施設に一年間通園していました。
療育施設の医師からは、
「この年代はまだどっちか
(元気な健常児なのかADHD・広汎性などの障害児なのか)
わからない。もうちょっと成長してみないとわからない。
でもまあ気がかりといえば気がかりなので
療育受けられたほうがいいんじゃないですか?」
と言われ入園したのですが、
娘の成長の爆発期が入園直前にあったのと、
保育士の先生達の細やかな療育で入園直後に言葉も
ほぼ追いつき、落ち着きの無い行動も昔が嘘であったかのように
すぐ無くなり、前出の医師からは、
「この年代じゃまだどっちか(以下同文
もっと成長してみないと(以下同文
でも健常児として十分幼稚園も小学校も可能だと思います。
知能も言語も認知も問題無いですね。
まあもしまた何か問題が出てきたらまた相談に来てください」
と言われ1年後卒園し、幼稚園に入園し現在に至ります。





459 :457:2006/12/26(火) 18:49:25 ID:Nlh8W4Y9
親としては結局どちらだったのかわからない。
わからないけど現在娘は立ち歩き等の問題も無く、
普通に楽しく幼稚園に通園していてお友達もいる。
だけどやっぱりどこか天然のような部分があり、
「ああ、やっぱり・・」と過去の事もあり親は思ってしまう。
そして公立の小中学校の荒れを耳にすると、
我が子がやっていけるのかどうかと不安になってしまいます。
医師からは、幼稚園入園の際は「少人数の面倒見のいい
幼稚園がいいかもしれないですね」とアドバイスいただいて
いたのもあり、少人数のカトリック系の幼稚園に入れました。
小学校も私学の人数が少なめのカトリック系を考えています。
そこで、>>457のような不安が頭をよぎるわけです・・・。
連投の上、長文で申し訳ありません・・・・。


460 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 07:21:12 ID:avbCsv1k
・・・?

461 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 08:41:28 ID:Jg2u7lyD
457が一生懸命なのはよくわかった。
だけど身上調査ってアナタw
中受はもちろんのことお受験でだって普通に考えてありえな杉。
そんなんで不安を覚えるより、なんらかの教育機関ルートwで
万が一伝わったとしてもそうでしたが何か?ってな勢いでお受験突破すべく、
ワークに取り組むがよいのでは?
しかしお嬢さんなんの問題もなくなってよかったね。

>だけどやっぱりどこか天然のような部分があり、
「ああ、やっぱり・・」と過去の事もあり親は思ってしまう。
うちも4歳だけどわかるよ。だんだん問題もなくなってきたんだけどね。
やっぱり親がいつまでもひきずってちゃいけないのかな。



462 :名無しの心子知らず:2006/12/27(水) 11:43:37 ID:jcMhUxtB
>だけどやっぱりどこか天然のような部分があり、
「ああ、やっぱり・・」と過去の事もあり親は思ってしまう。
うちの4歳息子(2歳時点で広汎疑い→プレ療育に半年通う)も
今は問題なく保育園に通っていますが、
ガツガツしたところがないので、社会に出てから苦労しそうだなぁと思います。
音楽とか芸術の分野にただならぬ興味をもっているので
本人が将来そういう道に進みたいといったときに、
経済的な理由で断念しなくていいよう、せっせと貯金しています。

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)