5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

帝王切開12

1 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 01:50:43 ID:Tg1iRTIZ
帝王切開について語りましょう
よくある質問についてのFAQは>>2以降に。

過去スレ
帝王切開11

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134552275/


10http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1124866582/
9 http://makimo.to/2ch/life7_baby/1116/1116554974.html
8 http://makimo.to/2ch/life7_baby/1099/1099373736.html
7 http://makimo.to/2ch/life5_baby/1088/1088317120.html
6 http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1075779838/
5 http://life2.2ch.net/baby/oyster/1061/1061951517.html
4 http://life2.2ch.net/baby/oyster/1039/1039333498.html
3 http://life2.2ch.net/baby/kako/1030/10307/1030757208.html
2 http://life2.2ch.net/baby/kako/1014/10148/1014852773.html
1 http://life.2ch.net/baby/kako/995/995210503.html

2 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 01:50:57 ID:Tg1iRTIZ
Q.帝王切開後に自然分娩をしてみたいのですが?

A.VBAC(ヴィバック)・・・帝王切開後の経膣分娩
危険性としては下記のようなものがある
@子宮が局所的に非常に薄くなって破裂
A何もなければ均等にかかる子宮への負荷が癒着の仕方により偏ることで破裂
稀ではあるが破裂したときには本人も子も命の危険があるので、
医師に勧められた場合は麻酔が合わない等”帝切<VBAC”な根拠をしっかり聞きましょう。
分娩時、順調に下から産めない時には緊急帝王切開となります。

参考サイト
ttp://homepage3.nifty.com/akaifusen/vbacdataind.htm

3 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 01:51:06 ID:Tg1iRTIZ
Q.入院時にあったら便利なものは?

A.○100円ショップの洗濯物干し
  ○ウエットティッシュ
  ○筆記用具(医師の言うことや赤の様子をメモする機会が多い)
  ○夜用ナプキン(悪露用に)
  ○小さな手提げ袋(小物の持ち運びに便利)
  ○ペットボトルに取り付けるストローキャップ
  ○飲料は全て500mlペット(重たい物を持つと腹が痛む)
  ○衣類を洗う液体石けん(粉はクシャミが出る→   〃  )
  ○i-pod(CDやMDは交換するのに体をよじる→  〃  )
  ○ラジオ(番組が多いので退屈しない)
  ○よく伸びる素材のパジャマ(伸びないと体位変更時にツライ)

4 :名無しの心子知らず:2006/05/22(月) 19:02:05 ID:Uce86e8M
 ○マスク&のど飴(咳がでるカゼひいたら地獄を見る)
 ○痔の薬(地主の人限定→寝たきりの最初の48hで悪化の可能性あり)


5 :名無しの心子知らず:2006/05/23(火) 22:33:12 ID:lm2r5BmM
>>1たんスレ立て乙です

6 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 16:04:01 ID:uO6GFWZ/
帝王切開だと赤ちゃんの肺から羊水がうまく抜けないって事、良くありますか?
1〜2週間の入院で回復するので、心配はあまりないと言われてますが…

7 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 18:49:22 ID:ZSrKpLHr
産道の圧迫を受けないからそういうこともあるのかな?
どっちにしても、心配があまりないと言われているのであれば大丈夫では?

8 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 19:09:21 ID:mRtS6gsV
>6
良くあるようです。
うちの上の子も新生児多呼吸症候群といわれて4日ほどNICUにいましたが
今はなんともありません。
ちなみに下の子も帝王切開ですが、この子はなりませんでした。


9 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 23:13:22 ID:AsMdLsCA
>>6
よくあるみたいです。
私の娘もそれで保育器に3日間入れられ、その間面会できませんでした。
大量に入って脳に酸素が長時間いかなかったとかでなければそんなに問題ないみたいですよ

10 :6:2006/05/25(木) 06:20:12 ID:Rrp+x9TG
良くあるんですね…。
手術前にそういう事があると知らされていれば、あまり驚かなかったんですが;
同室の方は直接おっぱいあげてるので、搾ってると何だか凄く悲しくなってしまって…
レスありがとうございました。

11 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 00:42:01 ID:MmSnuMTs
切腹で出産して3週間。
入院中徐々に減っていた悪露が、ここ最近多い。
流れでるのがわかるし、レバーのような固まりが
ニョロとでてくる感覚もある。
色は生理のような色。
もう悪露がなくなっていく頃だと思ってたんですが…
これって変ですか?

12 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 01:07:46 ID:T7SFiVHv
>>11
私は先週帝王切開しましたけど同じく入院中に悪露が減っていって
退院した日からまったくなくなりました。
でも退院の日に内診があって
「まだ子宮内に悪路が残っているので家に帰ってごそごそ活動してたら
塊みたいなものが出てくると思いますよ」
と言われました。
出産後1ヶ月で悪路復活というのは普通のことじゃないんでしょうか?

13 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 03:07:53 ID:stS/4y7z
>>11
終わったかな?と思った頃にどばーっと出てくることあるよ
私は2ヶ月ぐらいまでたまにあったかな

鮮血で生理二日目みたいな量が出たらすぐかかりつけ行くべきだと思うけど
ちょろっとレバーで他に症状ないなら産後1ヶ月検診のときに聞いてみればいいと思う

14 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 23:37:52 ID:qMGTdVZB
>>11
私は産後一ヶ月ちょっと経ったけど、悪露は増えたり減ったりだよ。
退院時はかなり減ってたけど、最近また量が増えてきた。
一ヶ月検診のときに先生に相談したら、エコーで子宮内部の様子を
見せてくれて「ここにまだ残ってるから、もう少し続くよ」とのこと。
体を動かすと量は増えるらしいし、疲れとかも関係あるみたい。
私も昨日は来客があったりでバタバタしてたら、ナプが血まみれになって
びっくりしたよ。


15 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 17:53:47 ID:USwskAnu
傷とホチキス痕が痒い痒い痒い……
去年の11月に1人目を帝王切開で出産して6ヶ月、
冬は乾燥して痒く、今は汗をかく季節のせいか傷周りが痒くてたまりません。
ちなみに傷は苺ポッキーのように盛り上がってピンク色(縦切りです)
ラナケインなどの痒み止めを塗ってしのいでいますが病院行くべきかなー?

あとジーンズなんかが当たったりするとつられるような痛みもアリ。
帝切後の皆様、傷の具合はどんなカンジですか?


16 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 18:51:08 ID:Ra12hwfu
今手術から10日ほどです。
子宮の収縮痛らしき痛みがこの時期にまだあるのは普通ですか?
あと産後のリフォーム下着っていつ頃から使っていいんでしょうか。
あんまり日が経ってからだと効果落ちそうだし…



17 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 19:19:30 ID:0U9hZBZI
臍帯がふつうより18センチ短くて児が降りてこられないことが診察で分からず、
子宮収縮剤で2度も大きな陣痛の山を経験してしまいました。。
分娩遷延、子の拍動も弱りかけていたので緊急帝王切開。

初産で正直、産むのが恐かったから、そんなのと関係あるのかしら…と。
臍の獅ェ短くて帝切になった、なんて方いらっしゃいます??

18 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 22:55:28 ID:+fF4CnHC
>15
傷痕の保護用のシリコンゲルシート
(商品名「シカケア」「エフシート」など)を貼って
保護すると、痛みやかゆみが減ることがあります。
ケロイドにも効果があることもあります。
(効かない場合もあります)

医薬品ではないので誰でも買えますが、保険はききません。
大きな病院の売店かネットで入手できます。
別に怪しい健康グッズじゃないですよ。
私は形成外科の先生に教えてもらいました。


19 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 00:30:01 ID:e4jqtH9D
>>16
産後すぐ用のサポーターみたいの(腹巻き風)なら
すぐしていいと思うけど、体調をみながらかな?

私はサポーターした方が気持ち良かったから
すぐやってたけど、とにかくギューギュー締め付けたかった
ただ、締め付けると悪露がドバドバ出たけどね

20 :sage:2006/05/30(火) 00:54:44 ID:RU6pwnYM
>>16
お疲れ様でした。
私は3週間ぐらい結構痛かったです。
10目なんてまだまだ痛い時でした〜
でも、個人差があるかもしれません。
退院してからも数回バファりん飲みました。


21 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 01:00:46 ID:Rmfi4254
>>15 帝切して先日で9ヶ月を迎えましたが、未だにあお向けで寝ると
違和感というか、引っ張るような感じがして怖いです。
腹筋するみたいな感じで、下腹部に力が入ると中の傷の辺り?が痛いような。
あとは、外側の傷口周辺が痛くなったり痒くなったり。
ちなみに、私は外側の傷は、横切りで医療用テープを貼って閉じてあるので、
傷口は赤い線が入ってるだけです。

22 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 01:01:50 ID:AykfMOSl
>>16
ttp://www.combibaby.com/tool/faq/mama_01/04.html
ここに「帝王切開後のウェストニッパー」についてのQ&Aがありますが、
まあこんな感じじゃないかと。

私は、二人目の病院で、持参準備品リストに産後用ニッパーがあって、
入院中からつけてました。
一人目は全然使いませんでしたが。

23 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 01:57:05 ID:s5FiCpt+
ハラキリして3ヶ月…
なぜか傷口がキリトリ線みたいなカサブタになっています
− − − − ←こんな感じの縦
シャワーをあびてはカサブタがフニャフニャになり、
ショーツにくっついて剥がれ、またカサブタが出来るの繰り返し。
こんな汚い傷跡いつになったら直るんだ(´・ω・`)

24 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 09:21:05 ID:ZbgGiWiU
>>23わかるわかる。そんなのになるよ。でもしばらくしたらきれいな一直線になると思う。
覚えてないけど半年ぐらいしたらかさぶたとかは治ってるんじゃないかな。


25 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 17:53:58 ID:Eah1w3T0
今日のお昼に帝王切開してもらいました。
麻酔が切れた後の傷みに今からガクブルしてます。
夜傷む中寝る為に今は睡魔を必死にこらえつつ2ch、個室でよかったのかも…。

26 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 18:05:37 ID:yxyZvxsl
>>25
寝れるときに寝た方がいいかも…。
傷が痛んで眠いのに一睡も出来なかったよ。
麻酔が切れて痛んだら、痛み止めも貰えるから。
眠いならねちゃいなYO!

そして産後直後は目を使うと頭痛で悶絶するよ
ほどほどにね!

お疲れ様でした!

27 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 19:30:36 ID:1p8eHOED
>>15
私は横だけど、薄いピンクのラインだよ。今年切ったけど。
知らない人が見たらあせも?って思うくらい薄い。

28 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 19:40:55 ID:MatCB5lL
私も切開翌日・・痛みで昨日はろくに眠れず。今日はオツムの弱い看護士が担当だったお陰で、トイレトレの介助を上手くやってもらえずに死ぬかと思った・・。帝王切開後すぐにこんなに無理して動いて、ほんとに大丈夫なんでしょうか?脇腹が今も激しく痛い(´・ω・`)

29 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 20:54:55 ID:laDOCPDb
>11です
レスありがとうございます。
少し安心しました。
もうすぐ一ヶ月検診なので
一応先生に聞いてみようと思います。
>11のカキコミには書いてなかったのですが、
私は子宮筋腫を持って出産したので、
もしかしたらそれも関係あるかも。

ちなみに今日、手術のキズをまじまじと見てみました。
太いミミズ腫れみたい。
そしてカユイ!
さらにお腹にも尻があるかのようにへこんでいます。
ビビりなのでいまだガクブルです。

30 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 02:40:27 ID:CQjAvTSf
>>28 初トイレ大変でしたね。私も電動ベットから起きあがるまで、
最初の一歩を踏み出すまでってのが 本当に辛かった。
あとお腹がズーンと重りぶら下がってるみたいに重くてビックリしたな。
確かにこんなに動いて大丈夫なの?って怖かったけど、動かないと傷の治りが
遅くなるらしいですよ。
あと頭を下に向けたら、とんでもない頭痛におそわれるから気をつけてくださいね。
私は授乳中ずっと赤の顔見てたら、頭割れそうに痛くなって、お腹は痛いわフラフラだわ
頭は痛いわで。それでも母子同室だから寝れないし・・・
地獄のような入院生活でした。

31 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 06:24:56 ID:j08jAQEX
手術後は辛いので無理しすぎは良くないけど
早めに動いた方が癒着防止にもなるらしいよ
今術後6ヶ月が経つけど、出産で腰を痛めた為に実はまだ体調が戻りきってない
かわいい赤さんがいなかったら医者を恨んでるところだ

32 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 08:06:39 ID:IusPwNpw
前日16時に切って、翌日12時には歩いて新生児室まで行きました。
2人目なので、傷の痛さよりも収縮が痛かった。
1人目全身麻酔でエコノミークラス症候群にもなって
3日間動かなかったら足腰立たなくなった反省からとにかく動いた。
傷の治りが遅くなるという話もあるけど、
鎮痛剤ジャンジャン飲んでしっかり動いたほうが
私には向いていたみたいです。
ハラキリ手術用の腹帯ぎっちり巻いて動くと腹筋ゆるんでいても動きやすくていいですよ。
(総合病院の売店などで売ってます。テープがたくさんに別れてるほうがおすすめ)


33 :28:2006/05/31(水) 12:22:30 ID:gzYrZtWK
>>30 31 32
ありがd。子宮の収縮がかなりいいみたいで、鎮痛剤も効かず、赤さんは放置になってしまって、自分が情けなくて泣いてしまったんですが鎮痛剤がんがん打ってがんがります!

34 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 12:57:34 ID:J01wUOZH
>>32
翌日授乳できてすごいです。

今いる病院は4日目から赤たんと同室になるらしくお世話はそれからになりそう。
つか、まだ尿道繋がれたまんまだからまずはトイレからか〜。

35 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 14:30:23 ID:IusPwNpw
32です。
後日談ですが、そうやってジャンジャン歩いたり、ハラキリ翌日から同室してたら
師長さんが飛んできて「あなたおなか切ったんだから無理しちゃだめよ!
これから育児はずーっと続くんだから、ちょっと休みなさい!」
といわれて別室になった罠w
全室個室なのでよくわからんかったけど、ほかの産婦も別室だったらしい。
呼び出されて授乳室で授乳するようになったら、
ハラキリ翌日から同室していた猛者として噂になっていたらしくて恥ずかしかった。

36 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 15:28:55 ID:+ocdb4sP
傷の痒みについて書き込んだ>>15です。レスありがとう。
傷の治り具合も痛みも人それぞれなんですね〜。
治りの早い人が羨ましい…。
>>18さんの薦めてくれたシート、試してみようかなぁ。

37 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 01:47:13 ID:DIjZHW4t
>36
あのシートは真夏は蒸れるから
試してみるなら今のうちか、涼しくになってからのほうがいいかも。

38 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 23:55:34 ID:fz29g6UE
>>34
お昼に切開してその日の夜から3時間おきの授乳でしたよ。
そして、次の日の夕方からは母子同室でした。
結構辛かったけどやればできるものです。

39 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 03:52:50 ID:lLU0dLH/
>>34
私のところも4日目から同室だったけど、一日遅くしてもらいました。
とにかく頭痛がひどくて、授乳しながら脂汗がだらだらで、看護婦さんもびっくりするくらいでした。
術後も人それぞれだから、決して無理しないでね〜

40 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 09:25:26 ID:whCkHfKN
>34
私が産んだ病院も38サンのところと同じで、翌日から母子同室。
大変だけど気持ちにハリもできるしw 無理は禁物だけど、身体を動かすので回復も早いよ。

41 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 10:07:42 ID:q0jk4zaT
>39
その頭痛、腰椎麻酔の後遺症かな。

私も経験したけど、ものすごく辛いよね。
頭に何かものすごく重いものを乗せられているような
締め付けられているような、そんな感じ。


42 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 11:46:13 ID:mJ5cH44h
去年12月にハラキリしました。
切られる感触なんかはしっかりわかって(でも痛くはない)すごく怖かったです。
おなかをギューッと押されるときが一番苦しかったかな。
後は赤が出た直後から子宮の収縮が始まって手術台の上で既に痛くて
のた打ち回ってました。
ホチキス止められる時点で既に麻酔が切れ始め
「ガチャ(ホチキス音)」私「ヒイー(痛くて叫ぶ)」を繰り返してました。

術後、数時間経っても何故か腹全体ががイタリアンジェラートのように
三角にとんがり、回診時に腹直筋が真ん中から2枚に剥がれていることが発覚。
全く起き上がることも出来ず、腹直筋を元通りにくっつけるためのサポーターを
つけてやっと起きてました。
ハラキリ当日から母子同室で、次の日からは母乳もガンガン出て異常な速さで回復をとげ、
完母の赤も、6日後の退院時には出生時体重よりも100グラム以上増え、
脅威の親子扱いで退院して、妙に元気なまま現在に至ります。
3年くらいしたら、もう一人欲しいけどやっぱりまだ怖い。
次もハラキリ確定だから。



43 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 14:00:10 ID:VGl0xW44
>>42
大変でしたね…
私はラッキーだったのかな?麻酔もちっとも痛くなかったし
手術中もまったく痛みや不快感はなかったです。
いま2人目妊娠中ですが、また帝王切開でいいですと医師に話しました。


44 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 14:10:30 ID:mOi9STwt
>>43
私もあなたと同じく麻酔も手術も全く痛くありませんでした。
痛みを強く感じる、感じない、というのは本人の体質によるのでしょうか?
それとも医者が使う麻酔薬、鎮痛剤によるのでしょうか?

2人目ができた時も帝王切開で出産するつもりですが、
>>42さんのようなレスを読んでいると怖くなります・・・


45 :43:2006/06/02(金) 14:20:21 ID:VGl0xW44
>>44
麻酔を担当してくれたのは麻酔科の部長の先生、
執刀は産婦人科の部長の先生、
2人ともウデがいいと評判の先生だったのでそのおかげもあるかなぁなんて
思ってます。
手術を受けるのは初めてだったので、術前は恐怖でびびりまくってましたが…



46 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 14:35:18 ID:tPn/BkTb
何が嫌って、導尿の管いれるのが一番嫌だ。今回も激痛のために涙が出た。
抜くときも痛かった・・・思い出したくもないが・・・。
でもこのスレにはそゆこと書いてる人いないよね? 私が特殊なのかなぁ

赤子は可愛い。とにかく可愛い。
お金があるならもっと産みたいくらい。

・・・だけどもうこれ以上帝王切開は嫌だ。

47 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 14:50:38 ID:dFJpmCpG
>>43>>44
痛くないなんてうらやましいなぁ。
私も帝王切開三回目で縫合途中に麻酔切れて、激しく痛かったよ。

腰椎麻酔も刺すときに少しでも神経に触れると激しく痛い。
二回目のとき触れちゃったらしくって、
腹切ったとこより腰のほうが痛かった。一年くらい痛かったな。
もうこれでもかっていうくらい丸まって打たれないと
神経に障りやすいんだそうな。

一回目は全身麻酔だったが、するもんじゃないね。
頭痛も倦怠感もひどかった。
立てるまですごく時間がかかったよ。

48 :43:2006/06/02(金) 14:51:36 ID:VGl0xW44
>>46
うちの病院では、自然分娩の人も導尿をするそうです。
ただし帝王切開の場合は3日目の昼まで長く入れたままになるけど…
帝王切開の場合、麻酔が効いたあとで管を入れられたので、
いつ入れたのかもわからずとてもラッキーでした。
もしかしたら、麻酔なしで入れられる自然分娩の人のほうがつらいかも。

49 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 15:24:37 ID:ZeL6OcFE
1人目、総合病院で緊急帝王切開で、産科医が腰椎麻酔するが効かず麻酔科医がきて全身麻酔に。
2人目、個人病院で予定帝王切開。そのことを話すと「ちょっとゆっくりめにやるね」
といわれ、しっかり麻酔が効いて手術も術後もあまり痛くなかったです。
導尿はキシロカインゼリーをしっかり塗ってもらったせいか入れるときは平気だったんですが
その後の違和感(尿意のような)が苦しかったです。

50 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 16:58:13 ID:gqNSJ7NO
麻酔バッチリ効いて、不快のない帝王切開でした。
でも導尿を、麻酔する前にしやがりましたので、すんごく痛かったです。
なんで麻酔の直前にやるんだ…苛めか。

51 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 17:00:05 ID:888EZWCs
私も麻酔が効いてから導尿の管入れたなあ。

1人目は自然分娩の後、入れられましたが、何もなくて痛かった。
キシロカインゼリー使う所があるんだね、それいいなあ。

52 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 17:14:26 ID:sZQ+Ya8v
導尿は麻酔前だったと思うなあ。抜く時も、別に麻酔はかけないしね。

53 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 17:15:20 ID:mtLJjMLS
え、キシロカイン使うのが普通だと思うんですが。
体じゃなくてカテーテルにつけますから、気づかなかったんじゃないかと。
別にキシロカインじゃなくても、
何か潤滑剤は使うんじゃないかと。

ウチの子排泄障害で毎日私が導尿してるんですが、
どこの病院でも基本はキシロカインを出されます。
キシロカインの恒常使いを嫌う所は滅菌オリーブオイル。
何もナシじゃちょっと無理ぽ・・・。

54 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 21:06:02 ID:SaRFbBov
産後5ヶ月ですが、あそこが風呂やシャワーで染みるって人いませんか?
普段の時もなんとなくヒリヒリする?という状態がずっと続いてます。
一ヶ月検診では異常なしとの事でしたが、どうも気になって。
どこかが癒着してるとなるんでしょうか?

55 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 18:47:28 ID:zQF8ipkx
帝王切開の後、子供2年はダメって言うけど、2年あけて出産か、2年あけて仕込む。どっちが正解?

56 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 19:10:23 ID:wUP3fNOA
>>55
病院の方針にもよると思いますが、私は、最低1年は避妊するように言われました。
逆算すると、2年あけて出産でも大丈夫となりますよね。
でも、できれば次の妊娠まで2、3年あけて欲しい。と言われました。
2年あけて仕込む。のほうがいいかもしれませんね。



57 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 19:15:09 ID:wAeBKA64
2年あけないといけないんでしょうか?病院で、何も言われなかったので。帝王切開で、年子を生んだ方いますでしょうか?

58 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 19:15:49 ID:rPKlj8St
>>55

本当は二年空けてから妊娠が望ましいけれども、
いきなり種付けしても出来ないだろうから
一年避妊してそこから種付けでいいよ と言われました。

言葉はもっとやさしかったけど。

59 :58:2006/06/03(土) 19:16:49 ID:rPKlj8St
>>57

ついでに1年開けるまもなく11ヶ月で妊娠してしまったので年子です。
でも何も言われなかったよ。
次も帝王切開だけどいい?って聞かれただけかな。

60 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 20:49:08 ID:AHiaz9Nl
私も。
最近妊娠わかったんだけど(息子10ヶ月)、別に何も言われなかったよ。
妊娠したあとに『そういや帝王切開って…』って心配になったけど。
能天気すぎな自分。

61 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 20:49:45 ID:PU9BviqZ
産んでちょうど一年で次の子を妊娠したよ。
私も>58に書いてあるように、二年あけるつもりで、
でもそろそろ良い年齢だからそう簡単に妊娠しないだろうと
思って解禁したらすぐだった。
ちょっとだけ計算外。
帝切は特に問題もなく無事に済んだけど、子宮壁はかなり
薄くなっていて、次はもう少し間をあけるよう注意されたw

62 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 23:19:23 ID:hfUGBIAZ
一人目を帝王切開で三年前に産み、今月末に二人目も切る予定の妊婦です。

お腹が張るのとは別に、傷のあたり(へその下)がよく痛いです。
医者に聞いたら、前の傷があるからね〜で終了。
一人目を帝王切開で二人目以降妊娠された方、こんな事ありますか?

あと、前回の傷を切ってしまう為にくっつけるのに力が必要だから、溶けない糸とホチキスの両方で傷を止めると言われました。
初めてなので、かなりびびります…
やはり、抜糸って痛いのですか??

教えてちゃんですみません。。

63 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 23:36:30 ID:rPKlj8St
>>62

別の事で手術経験がありますが、(卵巣のう腫)
ちょうど帝王切開と同じ場所を切りました。
その際溶けない糸で縫いました。

そんな痛くなかったですよ。
ホチキスとかわらないくらいの チクチクって。
若干ホチキスより痛かったかな?くらいなので、びびるだけ損だと思います。

臨月ぬんぷさんがんがれ!

64 :名無しの心子知らず:2006/06/04(日) 15:35:30 ID:Qc9lsCRc
>>63
62です。
早速ありがとうございます。
他にも色々と待っているのに、近づくにつれて恐くなってきて…
へタレです。。
やっぱり、一人目の時は初めてで不安だけど、無知でまだ色々と知らない方が気は楽かも。。
でも頑張ります!!
ありがとうございました。

65 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 06:32:02 ID:+Xc5H2kQ
今日、昼から手術。
昨夜から眠れない。
怖いよ〜緊張してきた

66 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 08:14:02 ID:JabFrvnE
30日にハラキリしてまだ入院中です。
このスレ参考にして術前に便利ぐっずを ポーチにいれて枕元にセット
ウェットティッシュ、マスク、ipod、眼鏡、リップ、ミニタオル…
拘束中にあ〜手鏡が欲しいと思いました
目にごみが入って不快だったのど、ウェットティッシュで顔をふくときも鏡があればめやにのチェックもできます。
携帯からカキコ読みづらくてすみません


67 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 10:07:40 ID:HkVhbx8C
65さんがんばれ

68 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 11:11:00 ID:+Xc5H2kQ
65です。
点滴も繋がれいよいよ…
ありがとうございます。
頑張ってきま〜す!

69 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 11:20:22 ID:zQooY3Zk
>>68さん
がんばれ!!
早くかわいい赤ちゃんが抱っこできますように。



70 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 11:24:08 ID:Use7aTGH
ガンガレ!あと少しで可愛い可愛い赤サンに逢えますね!


71 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 12:42:38 ID:qsxzUPfM
68さん頑張って!!私も今年の5月23日に
出産しました。一昨年に5年前の交通事故の後遺症
によって出来たと思われる、海綿状脳血管腫内からの
出血がおこりましたが、経過が落ち着き検査の結果も良く
担当医からは、妊娠や出産によるいきみにより
また出血をする事は、恐らくは無いとは思うが産科
とも相談し、出産方法を考えてみてはどうか?
と言われ帝王切開を選びました。家族にも相談し
随分と悩みましたが、無事に出産を終えた今は
帝王切開を選択して良かったと思ってます。
「子供は産み方よりも、育て方だよ。」という2ちゃんの
育児版で見た言葉が、迷っていた私の背中を押してくれたことに感謝です。





72 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 18:51:15 ID:uRDlquYB
ここで導尿は痛いって噂だったから覚悟してたけど、私は入れる時も抜くときも
全然痛くなかったよ。
血栓予防の注射の方がよっぽど痛かった。

73 :名無しの心子知らず:2006/06/05(月) 19:13:39 ID:d9FAbfzX
>>72
痛くないってのはなかなか書きませんからw。
どうしても「痛い」話中心になりますねえ。

血栓予防の注射というのがあるんですか。
なるほどねえ・・・。

74 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 08:08:26 ID:HfhcWSeL
68です。昨日無事産まれました。私も持病のため、最初で最後の帝王切開ですが、無事に産まれて感謝です。まだまだ傷痛いですが、励みになりました。ありがとうございました。

75 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 08:39:13 ID:4rLay8qT
>>74
おめでとう!
お傷痛むかもしれないけど、
今日より明日、明日より明後日と本当にどんどん楽になるからね。
今はゆっくり休んで、可愛い赤さんのお世話を楽しみにしていてくださいね。

76 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 09:24:44 ID:e1gzrh5t
68さんおめでとう。
これから3日間は痛みがつらいと思うけど、ベビと幸せな日をすごしてくださいね。
そんな私も明日、二人目を帝王切開予定です。
今からドキドキです。

77 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 14:51:37 ID:uH37WhGh
68さん、おめ。無事で何よりです。
76さんも明日頑張って手術始まって5分もすれば、赤ちゃんと会えるはずだから。
かなり怖くても、ちょっと痛くても赤ちゃんも一緒に頑張ってるし、明日一生ものの
宝物に会えると信じて頑張ってくださいね。
そんな私は42。怖かったけど、今はすごく元気です。
赤、すんごくかわいいですよ。


78 :77:2006/06/06(火) 14:58:32 ID:uH37WhGh
連投すみません。
みなさん、おなかの傷跡って直線ですか?
私の場合ケロイドにはなっていないんですけど、変なカーブを描いていて
何かに似ているなと思ったら、まさにナイキのスウォッシュマークでした。


79 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 17:57:00 ID:CWAC7UVw
>>78
傷跡をまっすぐにするのって、
医師が意識して最初に曲線に切らないとダメなんだって。
最初にスパンとまっすぐ切るとと、
閉じたらカーブしちゃうんだそうな。

ただ、ナイキまで行くかどうかは知らないんだけど・・・。
もしかしたら何か事情があっての切り方かもしれないね。

80 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 22:53:49 ID:JfujaPAt
一人目の帝切の時全身麻酔で、手術中変な幻覚みたいな夢みたいなの見た人いますか?
私はなんかデカイ細胞組織か何かの中を無重力で遊泳してるような妙な幻覚(夢?)
見て、すっごく怖かった・・・ 自分は死ぬのかとオモタ。
麻酔覚め始めたら、皆の声聞こえてきて「あ、生きてた!子供産んだんだアタシ!」
と安心してそのまままた意識なくすように眠ったんですが。何だったんだろう?

81 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 23:23:04 ID:3Jvjpata
手術中考えてた事は…

私は今、痛みも何もないけれども、
腹を切り裂かれ内臓を露出してるなんて
これってもしかして臨死体験!?なんて想像してたよ。
もしもこのまま大地震が起きたら死んじゃうなーとか。
幻覚は見なかったな〜。


82 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 00:45:05 ID:2iwjQLk4
>>81
全身麻酔でも考えたりできるの?全く意識が無い(気づいたらベッドの上)か
>>80さんみたいに夢(幻覚?)を見るかしかないと思ってたよ。
私は下半身麻酔だったから意識ははっきりしてたけど、触られてるのとか
体の動き(切られる時の振動)はわかるのに全く感覚がないのは不思議だった。
まるで歯医者の麻酔後の唇状態なんだもん。
私は手術シーンとか大丈夫だから(むしろ好き)、どうせなら切る時とか赤ちゃんを
取り出すところとか見たかったよ。

83 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 08:25:41 ID:zQgFeg1+
私も全身麻酔でしたけど そうでしたよ。
なんともいえない浮遊感
麻酔から覚めてくるときに そういう感覚なりやすいらしいです。

84 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 09:28:23 ID:+dAIHjYs
>>80
見ました!
自分もこの組織の一部・一個の細胞なんだーって思ったら
黄色い花がいっぱいの花畑でスキップしてました。
無限の宇宙の中では人間なんてちっぽけな存在なんだ
人間の一生なんて一瞬なんだなーって回らない頭で考えてた


85 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 11:42:30 ID:xr9G61pl
>>80
あ〜・・・見た。
てか、私の場合は臨死体験に近いw
全身麻酔で喉に呼吸の為の管(?)を口から入れたんだけど、
それが入り辛かったらしくて起きたら唇があちこち歯に当たって
切れてた。
その入り辛い時に喉が塞がれてたから息出来なくて、夢の中で
「あれ?私息して無いよ?うわ!まずいじゃね?死んじゃうよ!」
って思ってた(実際は全然苦しくない)
(呼吸しようとして)胸が動かねぇ〜!!とか思って必死に動かそうと
してたよ。
私が死んだら赤も死ぬ!と必死w
で、その内自分が空飛んでて下見るとお花畑で、その花畑の
ず〜〜っと先にホワ〜ンと光ってるのが見えて・・・
そこからは記憶無い。
終わったら腹は痛いし唇は痛いし喉も痛いし・・・
麻酔科の先生がその日の内に診察に来たんだけど、その時
「喉痛いと思うから。」ってうがい薬置いていったよ。
まだ動けないのにどうやって「うがいせい!」ってんだよ。

86 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 11:43:12 ID:5HjmC814
74です、応援ありがとうございました。
2時ぐらいから手術スタートだそうです。
ベビに会えるのを楽しみにがんばります。

87 :81:2006/06/07(水) 13:01:45 ID:SruqV1y7
あーごめんなさい。
私は全身麻酔じゃなくて、局所麻酔+ラリる薬 でした。
朝食直後の緊急切開だったので、全身麻酔出来なかったんです。
まぎらわしくてごめんよ。

88 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 14:18:41 ID:NqlylrBg
>86
いやいや。あなたは76さんではないかい?
今頃真っ最中のことと思います。
赤ちゃんとご対面は出来ましたか?
出産報告前だけど、おめでとうさーん。パチパチパチ。

89 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 16:06:33 ID:nj1hEWTm
なんかさくらももこも帝切最中に臨死体験?みたいな事書いてなかったっけ。
立ち読み記憶なので不確かだけど。

部分麻酔だったけど、切られている最中は精神的に凄い興奮状態と醒めた覚醒状態が
ない交ぜになって混沌とした状態だったような気がする。
あー、自分の腹切られて中身露出している今は人生の中で一番死に近い状態なんだなー…
と、考えていた。81さんと同じだね。

90 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 23:30:02 ID:NmkbQIh2
腰から下の麻酔(腰椎麻酔+硬膜外麻酔)でしたが、手術中、妙に頭が冷めてました。
「今なにをしてる所なんだろう」、「看護婦さんに質問してもいいのかな」、など。
一番考えていたのが「ああビデオかデジカメで切って出すとこを撮影したい」ですたw

赤ちゃんが出てきて大声で泣いている時、なぜか「臍の緒が絡まってませんでしたか?」
なんて間の抜けた質問をしてしまいました。
今考えると「赤ちゃんは五体満足ですか?」と聞けば良かった。

91 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 06:55:38 ID:aoaUNxPH
出てきて最初の一声は「どっちですか?(性別)」だったなあ。

92 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 10:04:43 ID:u1TonHXA
一人目:
「さあ出るよ出るよ」ギュッギュッ。
「グエ、グエ、グエ(私カエルみたいじゃね?)」
「はい出たよおめでとう(主治医)」「おめでとう〜ございます(麻酔科医)」

シーン

「あの、あの、大丈夫ですか?泣かないんですか?」
でした。
まあ口の中吸引して貰ってすぐ泣いたんですが。

二人目は出たと同時に大泣きだったので嬉しくて、
「うわでかい声っすねー元気そう」とか言ったような気がする。

93 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 11:14:34 ID:ZCX7c/BV
ふえ〜皆さん麻酔が効いていて裏山・・・。
昨年11月に緊急帝切したんですけど、
赤さんの心拍数は下がるし自分はチアノーゼ起こすし麻酔は効かないし、
先生がメスをちくちくやってみて「痛い〜〜〜!!!」と絶叫。
周りは「あれ?麻酔効いて無いじゃん!」「量が少ないの!?」なんて言ってるけど、
でも早くきらないと赤さんが危ないからそのまま腹切り。
悶絶しそうになったけどそこはぐっと我慢して、
「ここで暴れたら赤さんがうまく取り出せなくなる!」と体を動かさずに頑張ったよ。
ズボッと赤さんが出た感覚までは覚えてるけどそのあとブラックアウト。
気絶したのか麻酔が効いたのか不明。
次に目が覚めたときは病室・・・ほんと、死ぬかと思った。
第二子も帝王切開かなぁ・・・と思うと鬱だけどやっぱり子供は大好きだし欲しいので、
出来れば自然分娩、だめでも切開でがんがります!



94 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 14:38:37 ID:rUUAXQ9R
>>93
それって、単に麻酔が下手だったor麻酔で手抜きされただけでわ・・・。
きちんとした麻酔医だとクリッピングして「これ痛いですか?」と聞き、
「痛い」と答えたら麻酔を増やすか、効いてくるまでもうちょっと待つ。
そして何をしても痛くないと患者が言ってから、初めて切り裂き始める。
麻酔って、そういうもんだと思ってましたが。

95 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 16:10:20 ID:lZ4U+6ax
>>94

帝王切開に限っては必ずしも当てはまらない。
何故ならチンタラしてると赤さんに危険が及ぶから。
麻酔を増やしても赤さんに影響が出てしまうから。


96 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 22:36:29 ID:h0XG89lp
>>95
うん。一刻を争う緊急の場合は
麻酔効かないうちに切られることもあると聞いた。
想像しただけでガクブル

97 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 00:47:01 ID:i+pCEa3q
>>94
緊急だから仕方ないよ。

98 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 08:18:59 ID:WMrWjEVV
>>94
赤の心拍が下がっている状態じゃ、ちんたら麻酔の効きを確認している余裕はないよ。
本当に緊急だと麻酔入れたと同時に切る場合もあるって聞いたことがある。

99 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 11:49:36 ID:pZ79uBEe
>>80です。
幻覚見た方(>>83-85さんのように)結構いらっしゃるんですね!
なんかチョト、ホッとしました。自分だけじゃないんだと。
麻酔のせいっていうのは第一にあるんでしょうけど、やっぱ死にかけの状態だったのかな?
術後特に何も言われなかったけど、母子手帳見たら出血多かった事が記録されていて
入院中も鉄剤(デッカーイ注射)何本か打たれました。
子供が無事に誕生してくれたんで、結果オーライなんですけど!w
レス下さった皆さんアリガトウ!!

100 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 17:16:08 ID:2uuS+xyP
76です、報告おくれましたが無事出産しました。
前回の帝王切開跡と同じ所から取り出したのですが
横切りの幅が狭くて下の方にあった為、上からギュウギュウ
押されて出しましたなかなか苦しい思いしました。
今は早く回復して赤をだっこできるようにがんばります。

101 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 17:31:41 ID:k23uNQMb
>>100
お疲れ様です。
退院したら嫌ってほど抱っこしなきゃいけないんだから、
今はゆっくり休んで体力回復してね!

102 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 21:57:56 ID:eZ/nc79V
幻覚どころか麻酔が効き過ぎて
何とか頑張って目を開けてたんだけど
一瞬泣き声を聞いただけで落ちちゃいましたw

関係ないけどこの前銭湯に行って着替えてたら
知らないおばさんに「あなた帝王切開したの?痛かった?」
といきなり言われてしまった。
結構みんな見てるのかしら。



103 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 22:22:01 ID:RYswfF48
私はあの腰に打つ麻酔注射が痛かった…
それと産後の10日近くの点滴。血は平気だし、手術自体は平気だけど、
注射が正直怖い…それを考えると、もう1回帝王切開するの怖いよーーー

104 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 22:43:43 ID:ctjE8PZo
>>103
私も数多い注射が嫌だわ。
腰にする麻酔は少しでも手元がくるうと神経の方に行っちゃって
そうすると痛みがあるらしいよ。
針を刺した瞬間、腰がひけちゃったら「動かないで!!!」と先生や看護師さんたちから
一斉に言われてびびったよ。

手術前にする安定剤の注射や、麻酔を効きやすくする注射?
それと術後はエコノミークラス症候群を予防する太ももにする注射計4回などなど
嫌になるくらい注射多いよねー。

・・・・・といいながらも先月3回目の帝王切開を終え、あまりの赤ちゃんのかわいさに
また子供が欲しいと思ってこりない私ですがw

105 :名無しの心子知らず:2006/06/09(金) 23:41:10 ID:2uuS+xyP
76です。ありがとうございます。
皆さん、痛み止めの座薬はどのぐらい使いました?
私は産後3日で5個使いました。
先生は痛いのがまんするよりは使ったほうがいいと言って
いますが、今日夜勤のナスに「普通はそんなに使わない明
日先生に飲み薬だしてもらおうかしら」メンドクサイのか
ケチつけられました。


106 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 00:42:07 ID:6xzNbVuZ
今月初めて帝王切開する予定です。
予想はしてましたがやっぱり注射多いんですね。
手術も怖いけど注射が苦手で…
って言うとなんだか子供みたいですけど、
針を刺しにくい腕らしくて毎回看護師さんを苦労させ、
内出血して1週間くらいは跡が残ってしまうので…
退院する頃には腕が上がらなくなってそうな気がする。

107 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 00:50:09 ID:hJZ8YYab
>>105
私は最初から飲み薬だったけど、三日くらいはお腹が痛くて痛くて、薬がなくなるのが恐怖でした。
その後は頭痛がひどくてまた飲んでたから、結局術後五日くらいずっと飲んでた。

でも同じように「そんなに飲む人はあんまりいない」という看護師がいて、腹が立ったよ。
あんたに何がわかる!!と思いました。
でも他の看護師さんだとそんなこと言わなかったり。プロでも経験してないとわからないからかな。
痛みに対しての対応はかなり違ったりするかもしれないから、他の看護師にも相談してみたらどうでしょう。

108 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 01:23:43 ID:1e7Xj5Ly
帝王切開で二人産んだけど一人目は腰の注射も痛くて一番嫌だったのはホチキスで止めてる時に頭が混乱してた事かな。二人目も腰の注射で痛かったけど後はなんなく終わって寝てました。

109 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 10:07:48 ID:EwAdkzyY
>>99 
私も出血多くて鉄剤打ちまくり。あれってものすごいぶっといよね。注射好きの私でもびっくりしたよ。

>>105
私はどうやら痛みに強いらしく、手術後麻酔が切れてから一回だけ座薬使ったけど(それも少し痛いから
念の為って感じ)、その後は痛み止め系は一切使わなかった。逆に看護士さんから「我慢しなくていいよ」
って心配されちゃった。我慢してないんだけど。
ただ、次の日に初めてトイレに立った時、ベッドから起き上がるのは死ぬほど痛くて唸ったよ。
さすがにそれは薬じゃどうもできないけどね。


110 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 11:04:26 ID:obuFd5Wm
硬膜外入れっぱなしだったので痛み止めは全然。
一人目で味をしめ、二人目でもお願いしました。

>>109
注射好きワロタ。
私は血管注射(採血も)は何ともないけど、筋肉注射が大嫌い。

111 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 14:17:45 ID:r15xF9qz
注射の傷みとかってなんかあんまり覚えてないなぁ・・。
腰の注射は丸まって打つなんてスゲー怖かったけど、最初にプスッと入ったのは
なんとなくわかったけど、以後感覚がすぐなくなったような記憶が。
早く効きすぎ?w

112 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 06:13:13 ID:0x2K2ZFc
みんな痛み止めけっこうもらえるんだ…いいなあ
うちは飲み薬なんだけど夜は明らかに薬切れて痛い
看護婦さんに相談してもどうしても我慢出来ないなら
一回分足してもいいけど飲まない方がいいと言われて
我慢するしかないふいんき(なぜかry
眠りが浅くて疲労感がずっとあって辛い
何しても痛いし母乳は出ないし軽く欝気味でつ

113 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 13:47:35 ID:DC0byPBL
痛みよりも麻酔が切れかけてる時の
「足を動かしたいけど動かせないもどかしさ」が嫌だった。
痛み止めもそんなにもらった記憶がないな。次の日からトイレは歩いてだし、
さらにその次の日から母子同室で「痛い」の記憶があまりない。

114 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 16:23:44 ID:e527dI8w
ま、ひとそれぞれだわな

115 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 19:55:31 ID:WdhjKNMh
ほんと人それぞれですよね。
私は後がかなり痛かったから、同じ日にハラキリしても、姿勢良くスタスタ歩いてる人みると、自分がすごくダメ人間な気がして、余計に悲しくなっちゃってました。赤サンには取り出した瞬間以降会ってないし母乳あげられないし、軽く欝っぽかった。
でも一週間もすればだいぶよくなってたから、今大変な方もがんばってください。

116 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 20:17:20 ID:gvT7aLtT
緊急帝切で腰椎麻酔だったけど、陣痛3日目でそっちの方が痛くてあまり注射の痛みを感じなかったや…
今2人目妊娠中。
通常分娩を希望してるが無理っぽいorz


117 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 20:18:45 ID:cPsIpyS2
陣痛後の緊急帝切だと、痛みに慣れてしまって
手術そのものはそれほど…と言う話もよく聞くよね。
そういう意味じゃ、予定帝切の方が怖いw
ただ、やっぱり回復は予定の方が体力温存できる分
断然早いから、どっちも一長一短(?)だねい。

118 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 22:34:43 ID:h60H9+hf
>>117
いや、予定の方が断然良いっすよ。

医師が
「こちらの準備体勢も、母体や赤ちゃんへの負担も、
予定と緊急じゃ全然違う。別物と思ってくれ」と言ってました。

119 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 00:29:08 ID:Rivra1ii
赤の心がまえが違うだろうね。
陣痛くれば赤も心拍数160以上になるだろうし。
予定帝切だと、まったり120〜50でノン気にしてるとこを
いきなり外に出されてビックリ。

120 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 00:34:20 ID:ei522/JU
>>116
帝切後の普通分娩はリスク多過ぎだから
やめといて正解だと思うよ
子宮破裂で赤さんも自分も危険な目に合うより
安全で確実な道を選んだ方が、ね…
元気な赤さんを産んでおくれ〜

私は一人目緊急帝切、二人目予定帝切だったけれど
一人目は全麻で何も憶えてない
二人目の時は松田聖子の歌がかかっていてワロタw
皆さんは手術中に何か音楽かかっていましたか?


121 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 01:25:14 ID:eiXM+Pfg
リラックスできるように、と気遣ってくれてるような音楽が流れてた希ガス。
好きな音楽流してほしかったよ。リクエストできるなら椎名林檎・Cocco
つか、どうでもいいから何か食わせろって思ってた。
入院・出産で食べれることの有り難さを再確認した。

122 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 02:15:04 ID:+L4hHqo9
>>120
一人目は何か静かな室内楽(曲名ワカンネ)。

二人目は、希望してCD持って行ったら何でもかけてくれたんだけど、
「別に何でもいいです」って言ってたら、
やっぱり静かな室内楽w。

123 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 02:58:32 ID:ujOiEeYu
>>117
破水から始まって、なかなか子宮口が開かず注射ガンガン打たれ、全開大から3時間経過で赤が出れないことが確定し緊急で帝切しました。
体力を使いはて、何も考えられず、手術を怖いと思う余裕もなく、とにかく赤が元気に出るならと身をまかせました。
ところが術後がつらくて死ぬかと思った。回復にもやっぱ差が出るようで。医師には毎回、大変だったね〜と慰められました。
なのに、そのつらい真っ最中に、予定帝切の人に、陣痛を味わえただけ幸せだと思えと言われて、そりゃないよと思った。
立場が違えば思うことも違うから、それ以来、人に言わなくなりました。。いやはや。


124 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 03:51:59 ID:ei522/JU
>>121
私もCoccoスキですw
そうだよね、好きな音楽流してもらえれば
少しは緊張もほぐれるのに
聖子って…聖子って…

おかゆが嫌いなので通常食になるまでつらかった
でも通常食もまずい病院だった(二人目の産院)orz

>>122
室内楽wでもリラックス…できるかな?

ところで皆さんの中で
縫った糸が出てきた方っていらっしゃいますか?
一人目の時も二人目の時も出てきたんだけど
まだ同じ境遇の人に出会ったことがないのでw

何度も質問スマソ

125 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 07:21:34 ID:6gaB4rkq
うちの赤、普段から心拍数150〜160だよ?ヤバいのか?
まだ18wなんだけど…

126 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 08:37:14 ID:6+bgKcsf
>120
先生が聖子好きだったんじゃまいか?
実際の作業をするのは先生だから、先生がテンション上がるような曲を
かけて欲しい。

でも、演歌だったらちょっときついかもw

127 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 08:55:41 ID:X4cJPTvf
>>123
陣痛も味わえて幸せなんて…エェー
私は近々予定帝切するので「陣痛経験しなくて済むなんて楽でいいじゃない」
って言われるのは最近慣れてきたけど(でもやっぱり腹立つけど)
そういうこと言う人もいるんですね…

128 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 09:12:41 ID:So0aP1DT
>120
一人目の時はちょうどセカチューブームの時期で、手術室に平井堅が流れていた。
あの歌を聴くたびに映画の予告の「助けてください!助けてください!」の
連呼が脳裏をよぎっていた自分は泣き笑い気分でした。
助けて欲しいのはこっちだよ…

>118
>123
いや、私自身も陣痛4日の末の緊急帝切と予定帝切の両方を経験しているから
正直言って予定の方が断然良いって言うのは実感しています。
でも、やっぱり辛さは人によって感じ方も違うし、立場が違えば思うことも違うのも
事実だから、一長一短と言う表現に留めたですよ。


129 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 12:56:50 ID:W5EbYib+
>>105
亀だけど私は出血がもの凄く多かったらしく
痛み止めは出血がまた多くなるからともらえず
術後2日ほどもう出産は二度と嫌だと思うほど苦しんだよ・・
しかも個室の予定が空きがなくて4人部屋。
痛みに耐えられず唸り声出しちゃったりで同じ部屋の人にもの凄い迷惑かけてしまった。

130 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:14:13 ID:HG5tYlX1
予定帝切での出産が決まった者です。
手術日の四日前から入院することになりました。

帝切を経験された方に伺いたいのですが、術後何日目からシャワーを浴びることができましたか?

入院の際に個室を取りたいなと思っています。値段によってトイレなし個室・トイレ付個室・シャワー&トイレ付個室とあるようです。
今頻尿で夜中に二、三回はトイレに行くので、トイレ付は最低希望するとして、シャワー付は差額を払って希望する価値があるものかどうか、迷っています。

御経験からのアドバイスがいただければ幸いです。よろしくお願いします。

131 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:31:37 ID:dwYER60W
>>130

シャワー絶対必要!!!!派。

ひーひー言いながらシャワー浴びて、そのままタオルにくるまって
全裸のままベッドに倒れ込んで休憩…


これが入院中の入浴風景。
もちろん、こんなんみんながみんなそうだとは思わないけど
もしもシャワーが無かったら私は脂にまみれて死んでいた。と思う。

132 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:44:04 ID:eiXM+Pfg
うちの病院は、ちょうど入院中にシャワー室が壊れてて、頭だけ洗ってもらってました。
体はお湯で絞ってもらった大きめのタオル2枚で拭いてました。
鍵のない病室で裸になって拭くのは結構スリリングだったよ。

えか、今は臨月で頻尿かもしれないけど、私もそうだったし、産むと変わるかもよ?
まぁ部屋にないよりはマシだけどね。
私の病室にはなくて、でも部屋の目の前が共用のお手洗いだったから、そんなに不便じゃなかったかな。

133 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:44:48 ID:eiXM+Pfg
あ、ごめん。
出産4日前からの入院なんだね。
ならトイレはあったほうが良いね!

134 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:47:25 ID:sngdDf11
>130

ここは敢えてシャワー不要派でw
ただし、入院期間や病院のシステムにもよりますが。

自分の場合は、尿管が取れて自力歩行が可能になれば
傷にテープを貼ってシャワー可でしたが、それが3日目から。
入院期間は6日でしたので、もし差額を払ってシャワー付にしても
半分は利用できないのがちょっともったいないかなと。

それと、自分の入院した病院の場合は、シャワー室が個室の近くに
配置してあったので、歩行訓練を兼ねて歩くのにはちょうど良い距離
でした。
また、シャワーできない間は、希望すれば看護師さんが身体の清拭や
シャンプーをしてくれました。

これらの条件がどうなっているかを考え合わせて判断されては如何でそ。
ただ、トイレは個人的に必要かと。尿管とってしばらくは、お手洗いの都度
採尿して溜めておくよう言われましたので(これも病院によって違うかな?)
ご参考まで。

135 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 18:27:29 ID:FomZk5Se
個室が追加料金なら悩むところだね
うちは全個室で手術の翌日から尿管外してトイレ、その翌日からシャワー桶だった
トイレは絶対部屋に欲しいね
でもシャワーは最初はしんどくて正直清拭でもいいよ…orz
なんて女にあるまじきことを私は考えてたw

若さと体力に自信あるならシャワートイレのフル装備が追加料金でも
後悔しないと思います
まあ病院の帝切産婦の入院スケジュールを聞いて検討したらいかが?

136 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 22:11:18 ID:KJPtx9ZS
入院期間6日って普通なんですか?私は13日入院してました。
1日目の22時頃破水して入院、2日目は陣痛室、
3日目の0時頃切ることが決定になったので数日多いかもしれないけど。
シャワー許可が術後6日目からだったような。

緊急だったので、呼び出された麻酔科の先生が
晩酌したから少し酔っていると言っていました。
陣痛の合間でなければかなり怖かったかも。
麻酔からさめてからはすごく寒くて
電気毛布最強にして入れてます、と言われて驚きました。

137 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 22:18:19 ID:kFkFibhF
>136
一人目の時は基本的に12日入院だったよ。(トラブルがあったので、それより長くいたけど)
二人目の時が6日。同じ病院でも、どんどんシステムは変化していくんだろうね。

138 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 23:02:36 ID:ZvaFIW7d
>136-137
私のとこは8日入院だった。
でも一人目は緊急で貧血がひどかったので、2日延ばしてもらったけど。

>麻酔からさめてからはすごく寒くて

私もすごく寒かった。手術が終わってからは「寒い、寒い」しか言えなかった。
出血が多かったからかな、と思ってたけど、
二人目のときは(予定)、出血量は変わらなかったのに寒くなかったから、
緊急で体力がなかったせいかな。


139 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 00:25:32 ID:kqgkmgGl
私も寒かった!麻酔が切れてからというより、手術後半(赤ちゃん取り出し直後)から
急に寒くなって、「寒いです」と連呼しながらガタガタ震えてた。確かに出血量も多く、
血圧もかなり下がってたから、それも原因かも。
逆に病室に戻ってからは電気毛布のせいか、暑くて暑くてアイスノンを借りたよ。

140 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 00:37:10 ID:rpiqBplQ
>>131-136
レスありがとうございました!
術後のシャワーについては病院によって、かなり差があるようですね。入院日数もケースバイケースというか、同じ帝切でもまちまちなんですね。

自分の通っている病院に、基本的な帝切のスケジュールなどあるか聞いてみてから、決めようと思います。(ちょっぴりシャワー付個室に心は傾きつつ・・)
皆様の体験談やアドバイス、御意見、入院時の状況がイメージできて、とても参考になりました!
ありがとうございました!

141 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 03:21:12 ID:I3avVRvd
うちの病院(総合)は、帝王切開は最短5日目に退院検査でした。
術日から14日越えると保険効かなくなるって追い出されてました。
私は次の日はとても歩けなかったけど、3日目には走れました。
術後5日目には「帰らせて」と帰りましたが、
実家がベットではなく布団で凄く辛かったです。
リクライニングならないし(笑)腹を庇って腕と太ももが筋肉痛!
更に病院の固いベットからフカフカ布団に変わったら
まっすぐ寝れなかったです。
皆様追い出されるまでゆっくり入院しててください。

142 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 09:46:28 ID:iqHTIUMG
あんまり個室の居心地が良すぎると、却って動かなくなって回復が遅れるから
多少は意図的に個室の居心地を悪くしてるところもあるような希ガスw
病院のベッドなんて、狭くて固くて寝心地悪いもんね。

143 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 13:35:45 ID:ELDog+sM
動かないと言っても、赤子の世話でそれどころじゃなかった気がするw
できれば手術から3日ぐらいは静かに寝ていたかったww

144 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 15:13:26 ID:1DS3VAYx
>>136-139
寒くなるのは、腰椎&硬膜外麻酔の仕様じゃなかったっけ?
全身麻酔だと特に、ひどい寒気と震えと悪寒が来る。
あと、喉がカラカラに渇いた記憶が。

145 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 15:35:17 ID:7kcdkcwp
風邪ひいて咳がとまらん状態のときにタイミング悪く破水。
普通分娩の予定が分娩停止で緊急帝王切開になり無事出産。
が、術後に咳が止まらず地獄を見ました…。



146 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 16:23:45 ID:J0DxUg9I
>>145
(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ

147 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 16:57:53 ID:rKmm8uOg
>>145
切ったあとにわかるんだよね。
咳をするのって腹筋すごく使うんだよね。

148 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 17:58:15 ID:w9aLIrNd
ありとあらゆる動作に腹筋が関わっていることに気づかされる手術後w

149 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 18:08:53 ID:rKmm8uOg
寝返りって難しいもんなんだよね。
子どもが寝返りまでに半年かかるのも分かる気がするよ。

150 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 23:02:34 ID:18SAYvKu
携帯からスマソ。
二人目も帝切予定です。
手術あとはどんなケアしましたか?
太ると傷あとものびますか?

151 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 23:16:13 ID:sATPzZ0C
>>147
あれは確かに地獄だったorz

主治医にその事を言ったら、「下腹を押さえながら'コホンコホン'って軽く咳しなさい」って言われた。

152 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 23:17:37 ID:TgJlaDty
来月帝切予定。3回目です。前回癒着があり、出血が多く参りました。今回はどうだか切らないとわからないからなぁ。不安です。

153 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 00:45:22 ID:x29NkRSW
私は横向いて、背中丸めてお腹に手をあてて
咳するのが一番マシでした。

みなさま、熱出なかった?
3日下がりませんでした。
麻酔のせいと言われました。
先生に「うちの麻酔はモルヒネ入れるから、術後楽だよ」
と言われ、
モルヒネ・・・太宰治・・・と連想しました。

154 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 00:59:33 ID:7vpIt8G0
>>153
モルヒネ使うと、麻酔が少なめで済むんじゃなかったかな…
確か硬膜外麻酔の無痛分娩の話の中で「最近はモルヒネを併用する事で
使う麻酔が少なく済むので、麻酔のせいでうまくいきめないとか、赤ちゃんが
ウトウトした状態で生まれてくる事が無くなった」みたいな新聞記事を見た気がする。

私は術後に鼻炎の症状が出てクシャミが…
地獄ですた。

155 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 06:03:20 ID:5E1wzL35
>150
特にケアなし。てか、あんまりそんなことに手をかけている時間はなかった。
太っても傷跡の部分はのびないよ。むしろ、傷跡 だ け のびないから
おなかにもう一つお尻がある状態になる。

156 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 09:10:33 ID:XhUJAdHZ
モルヒネ…私なら大好きな椎名林檎を思い浮かべる。
わけもわからず喜びそう。

157 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 13:17:25 ID:ojZ+Pv/y
明日2人目を予定切開します。
上の子(もうすぐ2才)と離れるのがつらくて泣いちゃったよ…
怖いけど母ちゃん頑張るよ。同じ誕生日、最高のプレゼントだよ。
無事元気な産声を聞けますように。
チラ裏スマソ。



158 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 14:08:33 ID:zXaiQ0b0
同じ誕生日だなんて素敵だなぁ
365分の1だもんね(´-`)最高のプレゼントおめでとう
ガンガレ〜∩(゚∀゚∩)

159 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 18:37:47 ID:NnDGuXtc
逆子が治らず切開になりそうです。
やっぱり麻酔痛いの?
この前鼻に出来たポリープ取るために鼻の穴に打った麻酔とどっちが痛いかな(´・ω・`)

160 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 18:47:55 ID:3YxHcQ4Q
麻酔は痛くないよ 多分。
鼻のがいたそ

161 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 18:50:31 ID:ZsFrSTJb
>159
麻酔は全く痛くなかったです。くるぞくるぞ・・・と思っていたら
もう足が温かくなって感覚が無くなってました。

咳するときは、ゴホンとやらず、のどだけでエホエホとやるとちょっと楽ですよ。

162 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 21:43:44 ID:bv0k6BKh
今日、奥がハラキリで出産しました。
胎児仮死だからということで
予定日二日前の切腹。
その後色んな帝王切開のHPを眺め見てると
なんか暗いイメージ。
でも、このスレッドみてたら元気でました。
赤・奥ともに術後もよさげ。
これから大変だろうけどガンバリます。

163 :157:2006/06/15(木) 22:48:22 ID:TpUfbBCX
>158
ありがd!
たっぷり睡眠とってガンガります。
また報告に来ます〜ノシ

164 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 22:50:09 ID:3sKrTUtm
>159
硬膜外麻酔でしたが、麻酔注射を打つ前に
その痛みをとる麻酔を塗りましたよ
…なんかややこしい?


165 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 23:01:31 ID:J21lnc+q
>>164

最近歯医者でも、塗る麻酔してから針さすよね。
目指せ無痛 みたいな。
背骨に針を刺す痛み自体は感じないよ。
感覚はあるから気持ち悪いけど。

166 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 23:05:08 ID:g5dmAOAV
術後2日目に何気なくテレビを見ていて、面白くて思わず笑ったら、お腹がすっっごく痛くて参りました。
これからの人、咳と爆笑には気を付けて下さいね。
あと、退院後の生活がベッドではない人は、
「横向きになってから腕を使って上体を起こす」練習をしておくと楽ですよ。

167 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 23:09:48 ID:7vpIt8G0
>>162
情報収集ですか?優しい旦那さんですね。

これから是非、奥さんをサポートしてあげて下さいね。
みんな妊娠したら普通に産むと思っている中、帝切したというだけでもナーバスに
なるに、周りからの心無い一言で傷つけられる事が本当に多いです。
「陣痛を経験してないなんて」「赤ちゃんが出てくる時に痛みを知らないなんて」
ひどいと「痛みを経験しないと虐待しやすいんでしょ?」etc…
(術後だって十分痛いぞ(゚Д゚)ゴルァ!!)

そんな時に夫が味方になってくれる事、「手術までして命をかけて俺の子供を
産んでくれて、誇りに思ってる」と言ってあげて下さいね。
夫にそのスタンスがあれば、奥さんって頑張れるものです。
子育てガンガレ!

168 :159:2006/06/15(木) 23:40:54 ID:NnDGuXtc
ホッとするレスが多くてちょっと気分が楽になりました!
ありがd

169 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 00:07:06 ID:iKkBiqlO
1人目帝切、2,3人目自然分娩だったが
比べモンにならん位帝切痛かった〜っ!

術後7年経ったが雨の日とか傷がチクチク痛む。
梅雨になってチョトツライ。

170 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 00:34:04 ID:fhk4ve4I
>>153
モルヒネ・・・帝切後、ベッドで部屋に帰るときから顔が痒くなり、数時間すると上半身から下半身に痒みが広がり、夜中は傷より痒みで寝れませんでした。
明け方看護師さんに「まだ起きてたの!?アイスノンで冷やしてあげるね」とびっくりされたよ。
私にとってモルヒネは全身カイカイの記憶だ。

>>159
ちょうど今日、鼻の麻酔したよー!
確かに痛かった〜。
今妊娠7ヶ月だけど、医者が「いきまないでね、産まれちゃうから。痛かったら叫んでね。もし産まれたらすぐ産婦人科に回してあげるから」と言ってくれたので笑ってリラックスできたけどね。

腰への麻酔は164のとおり、先にちくんとした針で麻酔したよ。
それが効いてきたころ、長い針でブスリとやるけど、痛みはないよ。
液が流れ出るビミョーな感触だけ。
私もあの麻酔3回目だったけど慣れなくて、看護師さんの腰にしがみつかせてもらったわ。オホホ
でも赤サンの産声聞いたら痛みも恐怖も飛んでいったよー。

171 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 00:45:38 ID:mujnRzGv
>>169
VBACすげー。

172 :159:2006/06/16(金) 00:50:40 ID:CbWwW30i
私は8ヶ月の時で
「お産の痛みよりマシだから!お腹張ると危ないから力抜いてね!」
って言われて他にもいろいろ(椅子の角度とか) 気を遣ってくれて嬉しかったよ。
赤の産声で恐怖相殺!確かに喜びで怖さ吹き飛ぶかも(´∀`*)

173 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 00:59:44 ID:B3NYifFt
>169
私は二人とも帝切。2度とも陣痛知らずなんで、自然分娩が羨ましいよ。
周りの人にはしないほうがいいと言われるけど、二人の子持ちなのに、
陣痛を知らないっていうのはなんだか気が引けちゃう・・・。

174 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 01:08:28 ID:0h0lr3Od
>>173
>気が引けちゃう・・・・
って思ってるあなたみたいな人がいる限り
帝王切開は云々・・と言う人がいつづけるんだろうなあ。

私は3回帝王切開経験してるけど、自分から望んで帝王切開になったわけじゃないし
「陣痛経験しなくていいな〜」なんて言う人がいたらすごく悲しくなると思う。

この話はループになっちゃうけど
自分も赤ちゃんも無事に生まれてきた!それでいいじゃないの。

175 :173:2006/06/16(金) 01:37:15 ID:B3NYifFt
>174
勿論、それでいいと思ってます。
私も望んで帝切になったわけじゃないし。
でも、「陣痛なんて味わわない方がいいよ」と言われると、
なんだか「楽したね」って遠回りに言われてるみたいじゃないですか?
(実際にそういうニュアンスで言う人もいるし)

勿論、経験者だから決してそうではないと身をもって解ってはいるけど。


176 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 09:44:42 ID:72JdeEGx
1人目緊急手術で、かなりブルー入ってました。
ママ友とかの出産話だとよく「このままじゃ帝王切開になるよって言われたから
すごいがんばって○○(逆子体操とか、ダイエットとか)したから大丈夫だったのぉ♪」
なんて話題に、あぁ私はがんばれなかったんだとか凹んでたけど
2人目予定手術で、私的には楽だったので
「帝王切開も悪くないよ。いってきまーすで手術室入って30分後にはただいまーだもん」
と茶化せるようになりました。

>「陣痛なんて味わわない方がいいよ」
発言には「あー、一人目のとき10分おきが36時間続いたからねぇ。たしかにあれは味わわないほうがいいわ」
といってやりまつ。



177 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 09:50:35 ID:vo5HcpaS
「気が引けちゃう」気持ちも理解できなくはないけど、そういうネガティブな気持ちが
却って帝切のイメージを悪くしているような気もする。
そもそも、お産で「楽」しちゃいかんと言う思い込みが、相手にもあるのだろうけど
それ以前に、自分自身にもあるんじゃない?

堂々と笑顔で「お産はお産、皆同じ」って言えば良いのになあ…。
あー、でも、この手の話題はループ必至ですね。すんまそ。

178 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 11:39:03 ID:RN1hvZ7m
2回切開してるけど術中いつも吐き戻してしまうんです。前日から絶食なので胃液しかでないけど、みんななりますか?      来月3人目切開予定なのでそれが不安。あと術後の頭痛、どうなかならないものか。

179 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 14:43:22 ID:WlQ4agN1
私も吐きたくなりました。
気持悪くて呼吸すら出来ず、患護婦さんに
『ちゃんと息してね』といわれました。

二度目の帝切を控えているのですが、
一度目の傷が汚く残ってるんです。
お医者サンに頼めば
少しは綺麗にしてくれますかね?


180 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 14:53:39 ID:ptKre7wV
>>179

前回の傷は切り取ってくれるよ。
でも体質もあるから、またケロイドになっちゃうかも。

181 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 15:00:43 ID:WqBCRhrS
>>178
腰椎麻酔だけだと術後の頭痛が結構あるのかも。
硬膜外と併用だと楽なんだったっけな?
私は術後も管が入ってたので硬膜外を使ったんだと思うんだけど、頭痛は
無かったです。

麻酔科のある病院だと、頭痛の件とか上手くやってくれるんじゃなかったかな。

182 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 15:52:07 ID:CbWwW30i
クリニックだと帝切の場合、他にも先生呼んだりするんだよね?
麻酔専門で総合病院みたいなきちんとしたのをやってくれるのだろうか…

183 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 16:10:50 ID:A7qvK3+Y
私は個人病院で切腹したけど、ちゃんと他の病院の麻酔科医が来てやってくれたよ。
だから全然麻酔に関しては楽だった。
赤取り出して少ししたら気分悪くなったけど、ずっと側についててくれたからすぐに訴えて、
眠くなる酸素吸わされて気持ちよくなった。
一応前日に決定した予定帝切だから先生呼べたんだろうけど、緊急だとやっぱりそこの個人病院の院長なのかな…

184 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 16:15:41 ID:c5iJjmdW
クリニックの先生が麻酔したけど頭痛とか全くなかったよ。
私は緊急だったので予定の場合はどうなのか知らないけど。

185 :182:2006/06/16(金) 16:30:18 ID:CbWwW30i
レスdクス。
クリニックで予定帝切になりそうなので気になってました。
私の通ってる産院は女医さんで、ま隣で旦那さんが内科をやってるからそっち関係の人が呼ばれるのかな…
と予想中です。

186 :468:2006/06/16(金) 16:37:01 ID:/gzibK98
頭痛になるかどうかは、体質の問題で
医師の腕とはあんま関係ないらしいです。
麻酔を入れる注射針を細いものにすると少しは違うって言う説もあるけど
麻酔科の専門の先生にきちんとやってもらっても、なるときはなるみたいですよ。

187 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 16:44:03 ID:yXWOUwBB
>178
私も1回目の後、激しい頭痛に悩まされた。
2回目の病院で麻酔科の先生の事前説明のときにその話をしたら
腰椎麻酔の後の頭痛って、麻酔をさしたときの穴から髄液が漏れて
脳が浮かんでいる液が減るからだって麻酔科の先生に言われた。
典型的な腰椎麻酔の副作用だそうだ。
というわけで、素人考えでは、
腰椎麻酔をしなければどうにかなるんでないかな。
専門的なことはわからないけど。

私の場合は2回目は麻酔医の判断で「硬膜外麻酔のみ」にしてくれた。
麻酔が効くまで時間はかかったけど、術後の頭痛は起きなかったよ。
3回目の病院が過去の頭痛の話しをしても
腰椎麻酔でやるという方針をかえてくれないなら、
硬膜外麻酔のみでやってくれる病院にかえてもいいんじゃない?

>182
それは病院によると思う。
私の1回目は、その病院の院長と副院長親子だったよ。
もちろん、どちらも専門は産婦人科。

188 :186:2006/06/16(金) 17:37:36 ID:FsBFcjwf
>>187
上で私が言った、注射針が細ければマシ。。。というのは
187さんの言う、その脳脊髄液が減る量が少なくなるからという
のと同じ理由らしいです。

ただ、個人的な経験ですけど、私は硬膜外麻酔オンリーでも頭痛になりました。
色々調べたけれど、絶対に正しい答え、絶対に避けられる方法というのは
まだないみたいですね。
医師によっても考えは色々だし。
だから、臨月間近の>>18さんに、頭痛を避けるためだけのために病院を替わるのは
リスクを考えると、あまりお勧めしない方がよいかと。。


189 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 20:59:35 ID:0h0lr3Od
脊椎麻酔(下半身麻酔)について
ttp://higashi.org/sekitui.htm

ああ、このHP見てたら腰が痛くなってきた otz

私は一人目の時、頭痛がすごかった。
一生懸命授乳してたせいか、授乳中に前かがみになってたことも
原因のひとつらしいよ。
おむつ替えもそうだけど、頭を下に向けると頭痛の原因になると聞いたよ。

190 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 21:16:55 ID:K0F1GMWc
麻酔って専門医がきてくれるって限らないんだね。
私は個人病院で緊急だったけど、総合病院の麻酔科の先生が来てくれた。
その代わり総合病院の仕事が終わってからだったから、
3時に手術が決まって、始まったのが5時半。
促進剤を入れて3分間隔だったのが、止めて7分間隔まで戻っちゃったので
そんなにつらくなかったけど、友達は違う病院だったけど、
1分間隔でずっと麻酔科の先生が来てくれるのを待ってたらしいので
すごくつらかったらしい。


191 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 22:37:28 ID:EWyuuLia
私も個人病院で緊急帝王切開でした。
他の病院から麻酔科の先生が来るのを待って手術開始。
赤が出た途端、枕元にいた麻酔科医師の言った「おぉ、ベイビー」が
今でも耳に残ってますw

192 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 23:49:01 ID:tKteehL1
術後の傷に塗り薬を処方してもらって
綺麗になった方はいませんか?

193 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 00:41:25 ID:VHMT8/T/
話豚切りしてゴメソ
もしかして既出かもしれませんが
帝切ついでに盲腸切った方はいますか?

さくらももこがそうしたと本に書いてあったのですが
小心者の私は先生に言い出せませんでした。

あのとき切ってもらえばよかったと
未だに後悔してまつ。

194 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 01:01:02 ID:VHMT8/T/
連続して失礼。
亀ですが私は169です。

>>173
もともと3人希望でしたが、長子の帝切のとき横に切りました。
私が聞いた限りでは、横切りは2回までとか・・・
で、悩んだ末2人目は自然分娩にトライしました。
大病院だと2人目も帝切になることが多いそうですが・・・
個人産院でした。

どんな産み方でも子どもはみんな可愛いです。
むしろ長子が一番苦労して産んだと思ってます。

私自身も帝切で生まれた人間。
帝王切開いいジャマイカ!!


195 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 01:58:07 ID:IBD+iIXP
わたしゃ陣痛も促進剤も、バルーンも味わった上に
帝王切開だったよ〜ノシ
味わわなかったのは会陰切開だけ。
お産なんて楽な方がいい。帝王切開が楽!とか言ってる奴…
全て味わったのか?
陣痛も痛いし、帝切は傷が痛いし、どっちも大変じゃよ。
赤ちゃん無事なら万事オッケー!
産まれたら何年も育児大変なんだ。産むの位楽しれ。頑張っくれヌンプ達。
幸せが股から飛び出るか、腹から出るかの違いだけジャマイカ。

196 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 02:11:33 ID:JzLQKbJj
↑よくいる、自分が一番大変だった語りうっざ。
悪露も味わえよ。知らないくせに。


197 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 02:21:33 ID:yPuRkwBq
>196
悪露を知らない産婦っているの??


198 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 02:23:43 ID:IBD+iIXP
えぇ?↑
大変さは皆それぞれだし、それなりに大変って事。
あ!釣られてしまった。

因みに、悪露は帝王切開でも有りますよw

夜釣り乙!

199 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 02:26:00 ID:g2kuNOlo
帝王切開でも悪露はあります。私はありました。ない人はいるのですか?

200 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 02:41:57 ID:jtGadrzm
帝王切開の方が悪路が長引くっていうよね、確か。。。

>195さん、経験豊富だわ〜、ホント乙でした。
陣痛ってそんなに痛いのかな?
ヤワラちゃんが「鼻からスイカが出るより痛かった」ってテレビで言ってたけど。
おまいは鼻からスイカ出したことあるんかいっというつっこみは置いといて

なんかここ何レスか読んで見て、陣痛というものがいかほどのものか
すごく気になりだしたw。

201 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 04:06:02 ID:IBD+iIXP
鼻からスイカw
良く言われるけど、んなもん出せんから解らんわなw強いて言うなら、
私は普段も生理痛で寝込むほど、腹・腰痛い&怠いんだが、
それを100倍位にした感じですた(´・ω・`)
傷の痛みみたいのを想像していたが見当違いだったよ。
なんか『んぐっ。ぐぉぉぉぉ〜痛〜〜うぐっ…』
みたいなw
腰が1番痛かったかも。

202 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 06:04:37 ID:YzcFhJD0
うーん…鼻からスイカと言われても納得しないなぁ。
鏡に映った臨月の自分のお腹見て「大玉スイカが入ってるみたい…」って思ったからむしろ
「鼻じゃねー!!モロ股からスイカ産むから!!」って思ったし。
最終的には「特大@!!@キタ−!!」って思ったけどw

203 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 08:22:36 ID:M/PZGZPe
>>195
私も同じく、フルコースでした。赤は頭出てたのに最後に出てこなかった。
個人的には分娩<陣痛<<<<<<<帝切でした。
ハラキリの方がよっぽど痛くて死ねると思ったよ。ダメージ大きい。わりと痛くなかったとか書いてる人すごすぎる。
楽でいいね〜とか心ないこと言う人には、だったら切ってこいと言いたくなる。
陣痛は痛いというより、つらいって感じで、あれじゃ死なないよ。生理現象だし。男の人が経験したら死ぬとか言うけど、おおげさだと思う。死なないよ。陣痛が一番大変だって言いたいだけの言葉なんじゃ?と思うよ。
上にあった後ろめたいような気持ちは陣痛経験しててもある。体のダメージ大きい分、心にもダメージ受けても当然だと思って、開き直ってるけど…ハラキリ経験者サン自信もっていきましょう。
長文&自分語りスマソ

204 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 09:03:49 ID:UfScX9Qj
私はハラキリと普通分娩両方経験したけど、
ハラキリ後はあんなに痛いのはもう二度と味わいたくない〜って思った。
で、2人目は普通分娩にしたけどこれまた痛すぎ。
どっちも言葉で表せないダメージでした…
でも子供はかわいくてまた産みたいな〜


205 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 09:30:09 ID:juzthrb9
陣痛の痛みは強さよりも、1分おき、数分おきに息が止まりそうな痛みが来るのを
赤に酸素を送りつつ、いきみ逃しをしたりとコントロールし続けなければならない、
精神力を必要とする部分が一番辛かった。また、終わりが見えない(判らない)のも
辛かった。もちろん、延々何十時間と続くので体力も相当に削られた。

帝切の痛みはコントロールは必要ないけれど、他から否応なしに強制的に与えられる(?)
人工的な痛み(?)って感じで、一番辛かったのは恐怖心との戦い。
ただし、終わりの時間が判っているので、後何分…と、時計をにらみながら堪えた。

どっちも辛いけれど、結局はどんなに長くても5日前後で過ぎる痛みだし
その後の延々夜泣き地獄とか、切れ乳首流血地獄、抱っこ腰痛地獄に比べれば、楽と言えば楽かもw

206 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 10:16:12 ID:fBuw5KFc
で?
だからなに?
どっちが痛かったとか比べるって不毛じゃね?


207 :200:2006/06/17(土) 11:00:09 ID:jtGadrzm
>>201-205
みなさんそれぞれなんだ〜と興味深く読ませていただきました。

>>205さんの
>精神力を必要とする部分が一番辛かった
という部分、なんとなく分かるような・・・。
いきみを逃すのが一番難しく辛かったというのをよく聞くので。

帝切の後の痛みはのたうちまわったり、わめいたりする部類ではないよね。
私は帝切しか経験ないけど、耐えられる痛みだったことは確かかな。
比べられる痛みではないとは分かってるけど
色々な話が聞けてよかったよ。

208 :157:2006/06/17(土) 20:05:30 ID:GCgci2Kn
昨日無事出産しました!
今日の昼から歩行と同室開始してます。
やっぱり生まれたて赤ちゃんはかわいい!
これから出産を控えてらっしゃる方、マターリガンガッテ!

209 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 20:09:47 ID:MZGQEvbo
>208
禿げしく乙!
ほやほや赤ウラヤマシスw

210 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 23:38:04 ID:jxRk28Y4
麻酔後の頭痛の話があがっていたけど、私は点滴で治してもらったよ。
看護婦さんが「点滴の中身はポカリスエットみたいなもん」
って言ってたから生理食塩水だったのかな?
髄液のバランスがくずれて頭痛が起きるから、点滴でバランスをとる
みたいなことを、先生が説明してくれました。

私は事情でお産の入院は2箇所の病院ですごしたのですが
A病院の先生は頭痛の原因がワカランみたいな感じ。数日間頭痛に苦しんだ。
B病院の先生はすぐに点滴指示してくれた。翌日には頭痛回復。
同じ産婦人科医でもこんなに違うのか…と思った出来事。

211 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 00:23:02 ID:3ikG0zWa
>>157タンお疲れ様!

私もジャスト2歳差で2人目予定なんだけど、予定帝王切開に決めてきました。
周囲も色んなサイトみても「やっぱり下から・・・」みたいな意見が多くて悩んだけど
ここ見てよかった。赤の命に関わるリスクなんて背負えないよ。

でもママ友(同じく第二子妊娠中)が「羨ましい」って言ってきた。
陣痛がもう嫌だから予定帝王切開にしたいんだって。
こんなこと言う人、本当にいるんだね・・・。

212 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 06:36:38 ID:3JWcsoOR
>211
他人の言う事までは縛れない。
不快な言葉はスルースルー。

213 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 16:05:03 ID:HcVhr1mX
>>211
そういうこと平気で言う人がいるから、帝王切開で生んだ人が変な目で見られるんだよね。
私も最近嫌なこと言われて、カチンときたから説教したら、その人(男。奥さん臨月)が帝王切開について調べたら、
「痛いの我慢できなくて切った」って人がいたらしくて、『妻にはそんな簡単に切って欲しくない。』ってことで、
『帝王切開は受け入れない。普通の出産してもらいたい。楽してほしくない』的な発言になったみたい。
そんな奴がいるのかと思って、聞いた時は私も吃驚した。

214 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 17:54:35 ID:TUBKiQUT
>>213
事情がなくて帝王切開する人がいるのかね?
産後を考えたら帝王切開の方がずっと母体に負担がかかるのにね。
赤ちゃん最優先でベストな出産をする!ってだけの事なのに、手段を云々言ってどうするんだか。

215 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 18:13:53 ID:cbP/sSHY
一番楽なのは硬膜外麻酔で無痛分娩でしょ。
意識はあるしイキむこともできるが痛みだけが無い理想のお産。
消耗しないから出産スピードも速く産後も楽チンだそうです。

216 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 18:29:49 ID:w7gLYwNe
>>213
その男、頭悪杉ですね
何を調べたんだか

217 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 18:46:28 ID:hSze0U+0
私は、陣痛が怖いからとかなんとかで帝王切開にしたいという人には
「そうそう、そうしてもらうといいよ」と軽くスルーすることにしてます。
簡単にそうしてもらうことができないくらい、帝王切開というのは大変な選択なんだYO!

>215
友人が1人目無痛にしたけど、いきむタイミングがうまくわからず
お産がとにかく長引いてしんどかったと言ってました。
しかも、全開近くなるまでは麻酔無し!
ちなみに2人目は普通分娩ですた。
まぁ詳しく知りたい人は無痛スレにいってみたらどうでしょ。

定説でも無痛でも自分が経験したことの無いことを書き込むときは注意が必要ですね。

218 :213:2006/06/19(月) 18:46:58 ID:HcVhr1mX
調べたというか、帝王切開の人の話を色々聞いたみたいです。
奥さんが通ってる病院と私が出産した病院一緒なんだけど、噂では先生がすぐに帝王切開をすすめるとか…
忙しいから予定のたてれる帝王切開をすすめてくるって。
それも噂だし、根拠がないわけだけど。
それを心配して、帝王切開について色々調べたら、変な理由で切った人に巡りあってしまったという。
まぁたとえ本当に痛いからっていう理由だけで切ったなら、その女もアフォだけど、
そんな稀な例だけを真面目に受け止めてるその男もアンポンタンだよね。
これでもか!と説教しました。

ちなみ奥さん予定日16日で、まだ生まれてない。
今日の健診で「そろそろ」って先生に言われたみたいだから、あと2〜3日で生まれるかな。

219 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 19:54:44 ID:iTonkU1i
自分は陣痛に耐え切れずに切ってくださいって懇願して切ってもらったクチなので
そういう情報が何も知らない人に伝わっていたとしたら、誤解されているかも知れないw

220 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 19:56:29 ID:iTonkU1i
つーか、まあ本当に痛みに耐え切れずに切った人間も稀にはいるんで
「変な理由」とか「その女もアフォ」とか言われると、ちょっと辛いなw
世の中には色んなケースがあるって事で。

221 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 20:02:02 ID:Xvs7+XtB
>>219
それ、本当に「陣痛が辛いから」だけなのかなあ。
陣痛が長引いてる割にはお産が進んでなくて、赤の状態が超緊急って
ほどじゃないにしても、余りよくはないから「切って出した方が確実」とか
そういう状態じゃなくて?

こんな例出すのもあれだけど、お腹の中で急に赤ちゃんが亡くなっても
母体の負担を考えて下から産んで出すケースもあるくらいで、帝切って
大変な「手術」なんだと思ったもので…

222 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 20:59:59 ID:iTonkU1i
>221
自分の場合は、赤は元気だったよ。心拍も一度も落ちなかった。
産まれた時もAP10/10だった。

だから、病院側はギリギリまで自然分娩にこだわりたかったようだけど
如何せん、こっちの気力が尽きてしまった。コレに関しちゃ、一重に
自分の精神力とか体力の問題なので、その部分を指して、アフォだったとか
もっと頑張れるはずだったとか責められれば何も言えない…けど、ちょっと辛いかなw


223 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 21:16:07 ID:e9gxPWpx
私は二人目帝王切開してもらいました。
一人目の時に腸まで裂けてしまって、また裂けるのが嫌だったし。
でも先生は多分大丈夫だからと言って
なかなか帝王切開を承諾してくれなかったんだよね。
まぁ結局旦那が先生に頼んでしてもらったけど。
私はこんな理由です。
陣痛も痛いと思ったけど、切った傷もかなり痛かった。
どっちもどっちだと思ったよ。

224 :213:2006/06/19(月) 21:33:18 ID:HcVhr1mX
でもさ、本当に痛いだけの理由で切ってもらえるものなの?
先生も他に理由を見つけたから切ったんじゃないの?
痛いから と 気力体力が尽きた は違うと思うよ。

225 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 21:41:41 ID:iTonkU1i
>224
何を言っても多分納得はしてもらえないし、平行線だろうね。

変だと思いたければ思えば良いし、それを否定しようとは思わない。
でも、「帝王切開で生んだ人が変な目で見られる」のも辛いだろうけど
陣痛に耐えられずに頼み込んで切ってもらった事を「変な理由」と
言われるのも、やっぱり同じように辛いというのは理解して欲しい。

色んなお産があり、色んな立場の人間がいるから
一概に、こうであるはずと決め付けて欲しくないような希ガス。

226 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 21:44:54 ID:UYI6TzAe
散々ガイシュツだけど、どう産んだかではなくてどう育てるかが大事なんだもんね。
実際、どう産んだかは母親の武勇伝として語ることはあっても
子供について「この子は帝王切開で生まれたから」「この子は自然分娩で生まれたから」
なんて話すことはないわけだし。

227 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 22:04:47 ID:Tr1BhkRk
話切り+携帯でスンマセン。
今日から入院、明日9時から2人目帝切手術です。
1人目は2日間陣痛だけで子宮開かず、胎児仮死で緊急帝切。。
その為か、手術じたいの恐さも全くなくあれよあれよと出産。でも今回は着々と準備の末、手術。
今から絶食、もう寝なきゃいけないのに恐くて寝れない!上の子と離れてるのも辛いし、欝だー!
こんな私に喝!下さい。

228 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 22:11:06 ID:tAj62VZA
>>227

喝!
これから二児の母になるあなたが鬱になってちゃ駄目駄目よー!
明日待ち受けているのは新しい命を生み出す楽しい儀式だ!
楽しいのだ!パラダイスなのだ!
腹に長い間育てた赤タソとご対面!なのだ!
るんるん気分で「早く明日にならないかな〜☆」なんて思いながら
早めに寝るがヨロシ。


こんな感じでいい?w
ママちゃんがんばってね!

229 :213:2006/06/19(月) 22:44:10 ID:HcVhr1mX
いやいや、私は>>225を責めてるわけじゃないよ。
何か誤解されちゃったなー。ごめんね。

230 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 22:47:46 ID:hSze0U+0
>227
私も去年の5月に2人目予定(1人目は地獄の緊急手術)だったけど
前の夜眠れなかったなぁ。
ハラが陣痛並みに張っていたせいもあったけど、新しいことが始まる前って興奮するよね。
明日は二児の母だよ。早く寝なさいね。

231 :227:2006/06/19(月) 23:55:01 ID:Tr1BhkRk
>>228
>>230
ありがとう!興奮と緊張、恐さでドキドキだけど、寝る努力してみます。
明日には2児のかあちゃんかー。。
性別聞いてないのもまたドキドキ。

232 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 23:56:02 ID:Tr1BhkRk
うわぁ、あげてしもた↑
許してください。

233 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 00:20:09 ID:DXYEGoQd
>>221タンガンガレー!!超ガンガレ!!


234 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 00:22:50 ID:DXYEGoQd
↑間違えたorz
大変申し訳ないです。
231タンガンガレー!!超ガンガレ!!

235 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 00:26:17 ID:y0cvEG9r
>>231
もう眠れたかな?
予定帝王切開の緊張・・・・よーく分かるよ!よしよし。
今は赤ちゃんと会えることだけを考えて。先生を信じてなるようになるからさっ。

赤ちゃんの第一声は何度聞いても感動するよ。
ちゃんと頭に記憶させてね。

生まれたらまた報告してくらさいね。

236 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 00:47:29 ID:F60mI5nl
すみません、リアルではとても聞けないことを質問させてください。
帝王切開後のセックスで産前よりはるかに気持ちよくなった方いますか?
不思議で堪らず他の人はどうだろうかと気になっています。
自分は予定帝王切開で予定日前日に陣痛がおきてしまい
微弱陣痛を12時間ほど経てから手術しました。
産道通ってないので特に変わらないのかな〜と漠然と思ってたのですが
産前にずっとあった性交中の弱い疼痛が全くなくなりびっくりしています。
他の方の話も聞きたいですがスレチガイでしょうか、すみません・・・

237 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 01:12:07 ID:IW1s4URG
>>236

はるかに…ではないけど、多少なら。
産道通して無いから、傷などの心配も無く1ヶ月してからセクスしてました。
最初は濡れずに苦労しましたが、母乳をやめたあたりで おおおって感じで
良い具合になりました。
でもそれは回数を重ねた経験値なのかなぁ?なんて思ったり。
わがんね、おらウブいから他の方コメントよろ。

238 :231:2006/06/20(火) 08:28:04 ID:dg3bFRuo
>>233
>>235
ありがとう!結局寝れんかったけど、もうやる気出てきた。今から行ってきます!また報告しますね。

239 :157:2006/06/20(火) 09:31:45 ID:hYM+UxSB
>>238
がんがれー!!
私も性別は生まれるまでのお楽しみでした。
上の子が女の子で、男の子希望だったのですがまた女の子。
だけど本当に本当に、無事に大きな産声を聞けてうれしかった!
今は生まれたて赤の匂いをかいでにやにやしてますw
ちなみに、手術当日の夜の回診で「子宮はどうでしたか?3人目いけそうですか?」
と執刀医に聞いてしまった。産後ハイだよ…orz


240 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 09:44:56 ID:7gLM9Cd2
>237
ほんとにほんとに?
妊娠前からレスがちで、妊娠出産授乳中は全然その気にならなくて
たまにしても濡れなくて痛いだけで益々遠のいていたんだけど
断乳したあたりから良くなるのなら、再チャレンジしてみようかなw

241 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 10:07:09 ID:IW1s4URG
>>240

妊娠前は2〜3日に一回してました。
妊娠中も安定期に入ったら普通にしてました。
産んでからはしばらく性欲沸かなかったんだけど、授乳中止後…つう感じです。
でもパイは今でも触られると不愉快になりますw

242 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 11:29:05 ID:s+/K76Ep
皆さんは産後1ヶ月経ってからも子宮の痛みってありましたか?
家事などでいっぱい動くと産後直後と同じくらいの痛みがあるんです。
明日検診だからそのとき相談して今日は我慢してても平気かな。

243 :初心者:2006/06/20(火) 11:33:46 ID:9/Bas/fO
携帯からスマソ。
今2人目を妊娠3ヶ月。
上の子は一年前に切腹でしたが、二人目は普通分娩予定(希望ですが)。子宮の回復は問題ないそうです。
しかし、子宮破裂などの噂を耳にするともの凄ーくコワイ!!
世間では切腹→自然分娩はメジャーですが子宮破裂などはごく稀なのでしょうか‥あてのない悩みで申し訳ないですが。

244 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 11:40:02 ID:IW1s4URG
>>243

普通VBACの場合はもっと間隔をあけろと言われるような…。
事前の健診で特に問題がなくても、子宮破裂のリスクは一定であるそうです。
あと逆に今はVBACはメジャーではないんじゃ?
昔は帝王切開の率を下げるために、よく勧められたらしいですが、
今は訴訟のリスクや安全面の為に二人目も帝王切開がメジャーだと思いますが。

245 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 11:51:04 ID:Y7YmEF7d
>>243
私の主治医はVBACはすすめないとはっきり言いました。
ちなみに術後の回復は意志もおどろくほど良かったんですが、
いま妊娠中の2人目はやはり帝王切開でということになりました。
昔はなるべく自然分娩で…という時代があったそうですが、
今は安全重視なんだそうです。>>244さんもおっしゃっていますが。


246 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 12:14:33 ID:WnBWXISj
>243
私の主治医も絶対に切る派。
いくら子宮破裂の確率が低い(何%か知らないけど)とはいっても
本人にとってはゼロか100。
1%でも可能性がある限り命に関わる事で一か八かはできない、と。
切腹→自然分娩は全然メジャーじゃないと思うけど。



247 :初心者:2006/06/20(火) 12:14:35 ID:9/Bas/fO
参考になるご意見ありがとうございます。
やはり時期的にもリスクは高いんですね。
子宮破裂して入院が長引いたら上の子が心配だったのもあり、先の事ながらモヤモヤしてました。医師にもう一度、確認してみます。
ありがとうございました。

248 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 12:21:53 ID:WnBWXISj
>247
子宮破裂したら入院が長引くどころか、母子共に命があるかどうかわかんないんだよ。
>>2のリンク先見てみたら?

249 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 12:45:02 ID:IsSnHV0t
もうちょっと危機感がほしいね。

250 :初心者:2006/06/20(火) 12:53:53 ID:9/Bas/fO
本当に皆さんのおっしゃる通りだと思います。
2のリンクを見て18ヶ月以上間隔があれば‥という文と、医師の回復状態がいいという言葉に期待し過ぎてました。
勿論、皆さんのおっしゃるように、無事生まれる事、安全性、生み方より育て方が何より大切なのは私も重々承知です。
母子の命に比べたら自然に生んでみたい、なんて小さい事ですね。
あと7ヶ月お腹を大事にして、心穏やかに会える時を待ちます。

251 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 13:18:49 ID:lAoM6Azy
>250
がんばれ〜。
上の子がいる場合だと、入院日や期間の予定がたてやすい帝切の方が
何かと都合が良いと言う話もありますよ。

あと、回復に関しては、私も一人目の時にものすごく良いと驚かれた方ですが
二人目出産時に開腹したら、子宮はペラペラだったそうです。(1歳8ヶ月差です)
いわゆる産後の回復=子宮の戻りの早さ、で、子宮の傷口がどのような状態かは
多分、開けてみるまでは何とも言えないのだと思います。

252 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 14:05:10 ID:46vlCgxs
今日が予定日だったのですが、お産の進み具合が思わしくなく、何よりあまりにも赤が大きい為、
帝王切開も視野に入れるよう話されました。
案2として、促進剤使って下から頑張ってみて、駄目だったら切る、という話もでているのですが、
このスレ読んでみて、やっぱり予定帝王切開にしてもらおうと思い始めています。
みなさん頑張って乗り越えてきたんですものね。チキンな私も、赤の為なら頑張れる…はず。
少しでも、赤にかかる負担を減らさなければ。

253 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 17:33:45 ID:eB56WSlO
>>252
促進剤でスムーズにいけばいいけど、最後まで頑張って出なくて切ることになったら、赤もそうだが、252サン自身もかなり消耗するはず。
産後の生活も考えて決めたほうがいいと思います。

がんがって!もうすぐカワイイ赤にあえるのウラヤマシス

254 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 20:50:29 ID:jqPIyxTo
質問なのですが臍帯巻絡で帝王切開にした方っていらっしゃります?
先日の健診でそういわれてしまって(35w)予定帝王切開もできますよと
言われて(保険はききません)。
二人目の子供で、上の子のとき予定日超過で誘発だったこともあって
悩んでいます。


255 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 21:01:29 ID:Y7YmEF7d
>>254
私は、なにをやっても逆子が直らないのでおかしいなと思ってたら
首にへその緒が2重に巻いていました。
その状態だと出産時に危険が伴うということで帝王切開にしました。
首以外ならさほど珍しくもなく、危険もそれほどではないらしいですが。。

256 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 21:12:19 ID:Q7S4rHyu
>>254
私は陣痛が来て病院に行き、8センチまで開いたところで、なんだか周囲が慌ただしくなり
緊急帝王切開になりました。で、あけてみたら臍帯巻絡で>>255さん同様
首に2重に巻いていたそうです。25wから36wまで切迫早産で入院していて
一旦退院、37週の検診をうけた3日後の陣痛でしたが、検診で臍帯巻絡を
指摘されたことはありませんでした(水腎症とかは見つかっていたので
見落としではないと思いますが)。255さん同様、臍帯巻絡だけなら
大丈夫だそうですけれど、やはり首だったのがやばかったようで。

257 :238:2006/06/20(火) 21:12:30 ID:dg3bFRuo
報告遅れましたが、無事女の子を出産しました!
前回は緊急で、産まれたわが子を見る余裕もなかったんだけど、今回はゆっくり触ってあげれました。
まだ1回しか会ってないけど。。あかん、かわぇぇ。。
ミナサン、ありがとうございました!

258 :254:2006/06/20(火) 21:24:09 ID:jqPIyxTo
ありがとうございます。>>255・256さん
首というか顎のあたりなので、お医者さんも色々説明してくださったのかも
しれません。
色々調べてみたら先に破水すると危ないとか、普通に産めるから大丈夫とか
本当に人によりけりですよね。
帝王切開に抵抗はないので、主人とよく相談してみます。



259 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 22:50:16 ID:F60mI5nl
>>237
変な質問なのにレス下さって本当にどうもありがとうございました。
断乳からおおおですか〜、まだ授乳中なので更にwktkです。
でもスレチガイでしたよね、皆様すみませんでした。
該当スレ探してみます。


260 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 22:50:24 ID:EvH6tJ1u
>>236
私の感覚ですが、前回の妊娠によって子宮が下がってきているのがいいんじゃないかと。
妊娠前は中逝きしたことなかったけど、産後2年経過した辺りで突然
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

ちなみに産後2年以内は性欲ほぼ0でした。


261 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 23:00:37 ID:F60mI5nl
>>260
!!レスありがとうございます、8秒差キタコレ結婚して下さい。
子宮が下がってきてるのか〜!
妊娠を経て子宮ナイスロケーションなのですね。
そういえば検診で子宮後屈といわれたことがありました、
それも少し位置が変わってきたのかな。
産前十年程はセックスの度に痛い思いをしており
中逝きなんてしたことがありませんでした、非常にwktkwtkです。
リアルでは誰にも聞けず、ググってもヒットせず悶々としていましたが
やっと成程と思えました。本当にどうもありがとうございました。

262 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 23:26:57 ID:EvH6tJ1u
>>261
不束者ですが宜しくお願いいたしますw

>子宮がナイスロケーション

ワロスwwww

263 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 23:49:27 ID:y0cvEG9r
>>257
無事出産おめでとっ!
昨夜は眠れなったみたいだから、痛み止めの注射をしてもらってよく休んでね。
二人目の子なら、なお更育児に余裕を持ててめちゃめちゃ可愛いと思うわ。
お疲れ様でした。

264 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 16:00:43 ID:h4+yZMcP
三週間半ほどまえに、切腹しました。
オロも落ち着いてきたのでシェイプマミーガードルの前ファスナータイプ使い始めたのですが傷に当たるとチトひりひりします。
どなたか帝切で同じ物使った方、使っている方いらっしゃいますか?
日にちが経てば、ガードルが当たるひりひり感は良くなるでしょうか?
擦れ違いでしたら、すみません……

265 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 10:01:48 ID:pvKBdf+6
チラ裏にも書きづらかったのでここで吐かせてください。

友人Aが、先日出産した友人Bに「自然分娩おめでとう!」って言ってた。
なんで無事出産おめでとうじゃなくて、わざわざ自然分娩って言葉が出てくるんだろう。
我が子は帝王切開だからこそ助かった命だからこだわりとかなかったと
思ってきたけど、なんだかモヤモヤ嫌な気分になってしまいました。
もしかしたらBが自然分娩にこだわってたのかもしれないけれど、
スルーしようと自分に言い聞かせつつも、できればBと2人きりでの会話の時にして欲しかったな・・・。

266 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 13:24:48 ID:JQXfca9X
AとBと265の状況がわからないからナンとも。
B自身が自然分娩にこだわりがあって、VBAC成功とか
A自身が帝切で次は自然分娩にこだわっているから、ついそんな言葉が出ちゃった
…とか?


267 :265:2006/06/23(金) 14:06:19 ID:pvKBdf+6
>>266
Bは1人目自然分娩で今回2人目。Aも自然分娩で子供有り。
2人とも私が帝切だということは知っているけどそんなことは忘れてるかも。
AとBとの間での今までの会話を知っているわけではないから
結局、私自身の中の問題かな。

268 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 14:14:56 ID:Gc26Rnxh
Aにとっては「下から産んだ=特に大きな問題もなく出産が済んだ」という
イメージなのかもね。
確かに、帝切って何か大きなトラブルがあって切る、というイメージがあるから
経験してない人にとっては「大変な事があったに違いない」って思うのかも。

とはいえ、普通は「無事、出産おめでとう」でいいんだろうけど。
単に「語彙力の無い人だな〜」と思うという事でどうでしょう。
ま、あんまりキニスンナ。

269 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 14:24:57 ID:JQXfca9X
何か不思議な話だねえ。帝切経験のない人が、わざわざ「自然分娩」なんて
言葉を使うのは不自然に感じる。265の会話の中で、これまで「自然分娩」に
関する話題が頻出していたとかってない?
気を使ったか、あてつけ(失礼)か、いずれにしても帝切、乃至それ以外の
「異常」分娩を意識しないと、「自然分娩」なんて言葉は出てこないと思うけど。

余談だけど、私自身が以前事実婚を選択していた頃に、知人が自分の結婚の話題を
出す時に、わざわざ「戸籍婚」とか「入籍婚」って言い方してきたことがあったなと
思い出したよ。
普通、「結婚した」って言うだけで、そんな言葉使わないでしょ?w
相手が「(変な言い方だけど)事実婚者」だって意識して、わざわざそういう言い方を
したのかなーと思った。
私は別にモヤモヤしたりはしなかったけど、わざわざ気を使わなくても良いのにとは思った。

265友人の場合もそれと同じかな…と、ちょっと思ったです。

270 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 14:56:53 ID:HsUiIyXm
確かにねえ……私も切腹だけど、わざわざ自然分娩とか言われたら、なんとなくヤダなあ。
うちの子ヘソの緒きつめに二回も巻き付いてて、切って正解だったと石は言ってた。
元気に子が産まれたらそれでいいジャマイカと思うのだが……

271 :265:2006/06/23(金) 15:11:14 ID:pvKBdf+6
>>268>>269>>270
帝王切開で産むまで「自然分娩」なんて言葉自体が遠い存在だったので、
なんで帝切経験者でもないのにわざわざ「自然分娩」って言葉が出たのかが
私も違和感感じてしまったんです。
普通に出産おめでとうでいいんじゃないか?と。
ちょっと文字に書けない被害妄想が広がってしまったので他の方の意見を聞いて
みたくて書きこみしました。
気にしないで、逆に気を使ってくれたのかも、元気に生まれてくれたからそれでいいジャマイカと
思って気持ち切り替えます。ありがとうございます。

272 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 18:22:33 ID:qwG5Ew+P
私だけかもしれないけど、帝切した傷&腹を病院の看護婦さんが、
普通のさらしを切って縫い合わせて縛って長さが調節出来る様な腹巻き?
みたいなのに作ってくれたんです。(この産院は帝切だと、作ってくれる)
それで腹の傷&腹を固定しるのに縛ってくれる時に、傷口が

  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ←こんな感じで肉と肉が離れて余裕有り〜じゃなくって

   ∧
  ̄ ̄  ̄ ̄ ←こんな感じで肉と肉を合わせて、かぶせる感じ

で腹を固定した時は、痛みがマシでした。
しかも、ちゃんと肉があわさっていた箇所は術後のケロイドが細いのに
肉と肉が合わさってなくって、少し無理にひっつこうとした様な所は
ケロイドがボコッ・デローンってなってる(´Д⊂ヽ

これからの人は気をつけてください。

273 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 18:23:38 ID:qwG5Ew+P
ゴメソ。
ズレてた。
   ∧
  ̄ ̄  ̄ ̄
こうね。


274 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 18:24:24 ID:qwG5Ew+P
ゴメソ。
    ∧
  ̄ ̄  ̄ ̄ 肉に埋もれて逝ってきまつ。


275 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 19:30:42 ID:r5At7gOA
横切りの場合ですか?
縦切りでも効果ありますかね?

276 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 19:35:35 ID:r5At7gOA
272サン
術後すぐ巻くのですか?
どのくらいの期間巻きましたか?
傷がかぶさる位って事は
結構キツめに巻きましたか?
質問ばかりでスマソ…
もうすぐ2回目の帝切なので…
一度目のは立派なケロイドになりました。

277 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 19:44:13 ID:dNmq5EdB
そういえば、一人目の術後は怖くておそるおそる締めていた腹帯(?サポーター)だけど
二人目の時はきつく締めた方が楽だと思い知って、ぎちぎちぎゅうぎゅうやっていたら
ケロイドが前回より全然軽く済んだことを思い出した。

278 :272:2006/06/23(金) 21:07:18 ID:qwG5Ew+P
書き込み遅くなってごめんなさい(;゚Д゚)

>>275>>276タソ
私は縦切りでした。
その、作ってもらったさらしが、着物の合わせみたいに
右を合わせて左を合わせて・・・って重ねてしばる?タイプだったので
横切りだったら縛れないと思います。

結構、キツキツに巻きました。
緩く巻くと皮膚がひきつれると言うかよじれるというか
皮膚が動く感じがして、痛かったり、咳をした時にすっごい痛かったけど
キツーーーーッく巻いたら結構楽でしたよ。
なので、家に帰ってからは、さらしを使いこなせなかったので
ニッパータイプの腹帯?を骨盤固定するぐらいの勢いで締めてました。
もちろん傷を両側から肉を寄せておいてギチギチに巻きました。

>>277タソ
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ





279 :272:2006/06/23(金) 21:12:12 ID:qwG5Ew+P
(;゚д゚)アッ....術後すぐから1ヶ月くらい巻いてました。
何度もすみません。

280 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 21:55:29 ID:8iikwTnw
うちも看護師さんがさらしで作ってくれたけど、
何度巻きなおしてもゆるゆるしてきちゃって
意味無かったんで自分で動けるようになったらさっさと取っちゃった。
傷口は2年たったいまは引っかき傷みたいであまり目立たない。

281 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 22:08:21 ID:6LG0WJbB
>>272
これのことかな。
これだったら、「手術用腹帯」って総合病院売店で売ってたりもしますね。
帝王切開3より(アタシの書き込みですよ大昔の)。

254 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 02/09/24 00:19 ID:NZziAPcU

>249
私は予定切開で、指示があって手術用のを買いました。
普通のヤツと違って、えーとね、さらしが何層かになってて、
真ん中(寝た時腰の下に当たる部分)が縫われていました。
お腹の前の方に来る布は、ヒラヒラなままで、それを交互にお腹に当てていきます。
一番外側のヒラヒラしてる一枚が途中まで横三つに切れてるんです。
それを看護婦さんが使いやすいように裂きながら、
三つの下から順番に(これも交互に)当てて、一番上の一切れで、結んで固定します。
その方が、それぞれで調整しながらきちんと結べるみたいです。
なんか、説明下手でゴメンナサイ。
確かに動けない間の世話をしてくれる看護婦さんのやり易さの問題だと思います。
シャワー浴びる時とかは自分でつけ直しましたが、
やっぱ裂いてあるのがナイスと思いますた。

282 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 23:20:13 ID:r5At7gOA
278サン
詳しく教えてくれてアリガトウ☆
私の行ってるクリニックでは、
入院準備品リストに
サラシもニッパーも無かったので、
術後サラシを巻いてくれる様に
看護師サンに頼んでみますo(^-^)o

283 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 11:44:32 ID:pBx1onY4
腹帯(ふくたい)ですね。

私は数年前に筋腫手術をした時に使った腹帯を見せて「今回の帝王切開でコレ
使えますか?」と聞いたら、OKでした。それが>>281さんのと全く同じモノ。
当時入院した病院の売店で商品として売られていました。だけどおそらく糊の
せいで新品を巻いた時にモーレツにお腹が痒くなったという痛い経験があります。

サラシの腹帯といっても病院によって違うようです。今回私が帝切した産院では
他の帝切患者さんはそこで売っている腹帯を買わされてましたが、少しタイプ
が違うようでした。一番外側のサラシが三つに裂けてないので最後に縛れない、
従って締めてもらってもだんだん緩んできてしまう、と言ってました。

ちなみに手術用に関しても「サラシの腹帯」というのは日本の伝統的なもので、
医師や助産婦さんによっては多大なこだわりがあるみたいです。キツく巻く方が
いいという人もいれば、キツく巻いても意味無いと言う人もいました(同じ病院
の中で)。

284 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 17:02:31 ID:WKP9c+pJ
術後2日目なのですが、どうしても家に帰りたいんです(5、6日で)。今いる病院の予定では、8日抜糸の10退院が普通みたいなのですが、
これより早く「私●日で帰ったわよ」という方はいらっしゃいますか?
勿論、病院側と相談するのが一番でしょうが、
その前に経験談をきかせていただけたら、と思いまして。

285 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 17:22:59 ID:i9JEKZ47
>>284
ご出産おめでとう&お疲れ様です。
私じゃないのですが、
7日の所を5日で帰られた方は知ってます。
上のお子さんが疾患を持ってらしてどうしてもケアが必要で、
入院5日を超すことはできないということで
(元々自然分娩予定で5日のつもりだったのね)。

でもね、よっぽどのことがない限り、病院のスケジュール通りにした方がいいと思います。
私は一人目7日入院、二人目が10日入院の所だったんですが、
もう最初からスケジュールが全然違うんですよ。
早く退院させるところは早く回復に持って行けるようなスケジュールを組んでるんですよね。
一人目の7日目と二人目の10日目、ほぼ同じ回復状態で送り出されました。
一人目の7日目はもう元気だったけど、
二人目の7日目なんて、全然退院できる状態じゃないんですよね。

だから、10日で退院という病院で、6日で退院というのは、
最初から6日で退院がデフォになってる病院で6日で退院するのとは、
体にかかる負担がかなり違うと思いますよ。

286 :284:2006/06/24(土) 20:47:26 ID:WKP9c+pJ
>>285
ありがとうございました、とても参考になりました。
実は私の理由も、285さんの知人とほぼ同じなんです。
家から近い病院で普通分娩する予定が、突然遠方の病院で帝王切開することになってしまいまして…。
いざ出産が済んだ後は、母子共にピンピンしているだけに、余計上の子が気になって仕方ありません。
今は週末という事で、担当医が来てらっしゃらないようなので、どうしたものかと悶々していたのですが、
もし希望するならするで、できるだけ早く病院側に申し出たほうがよさそうですね。
いただいたアドバイスも参考にしながら、

287 :284:2006/06/24(土) 20:49:01 ID:WKP9c+pJ
(切れました)今夜一晩、真剣に考えてみようと思います。
ありがとうございました。

288 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 12:57:26 ID:nHp/Uu8e
1年前、帝王切開で第一子出産。
夫婦の年齢(自分30代後半、夫40代後半)、術後の辛さが
忘れられず子どもは終わりと思ってるのに、ダンナが二人目
欲しいとしつこい。それも普通分娩で!
悪い事に連休に私の実家に帰省した際、馬鹿実母が「二人目は
普通に産めるわよ。仕事先での知り合いはみなそうだった」と
言ったもんだから、余計に欲しい気持ちが増したらしい。
子宮破裂のリスクを説明しても運が悪かっただの、帝王切開
しないと都合の悪い立場の人の勝手な言い分だの聞き耳持たない。
おまいは術後点滴につながれ、痛みと発熱でうなされてた
妻の姿を忘れたのか?そんなに欲しけりゃてめぇが開腹手術
二回受けてから言え!

チラ裏スマソ
ここにいる奥で、うちみたいなケースの方いらっしゃいませんかね?

289 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 13:04:00 ID:ledWdJg9
申し訳ないけど、そんな馬鹿旦那は滅多にいないだろうね。
あなたに死んでほしいか、頭おかしいかじゃないと
帝王切開後に普通分娩してくれだなんて言わないよ。

290 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 16:12:59 ID:OKGsnQDM
>288
まずはVBACでぐぐって見る事をご主人に勧めてみたら?
その上で、万が一の場合288を失って、それでも子供たちを育てていくだけの覚悟はあるのか問いただしてみたら?

291 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 20:01:18 ID:nWP+mJde
>>288
まず基礎編として、
>>2のサイトを隅から隅まで読ませんといけませんなあ。

292 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 20:36:28 ID:qZRrHiJM
>>288
だんな頭大丈夫?

293 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 21:09:29 ID:c95k7Oxi
ここでの皆さんの反応も見せる事もすすめる。

294 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 22:27:52 ID:i2d6kcZ7
携帯からすみません。
術後一週間です。
縦切りで糸とホチキス両方で傷が止まっていますが、明日いよいよ抜糸です。
抜糸後は引きつりがなくなり楽になると聞きましたが、初体験なので、抜糸にびびってるヘタレです…
やはり痛いのでしょうか?

295 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 22:56:51 ID:X2zFp/cQ
>294
大丈夫、痛くないよ。私も最初ビビってたけどホチキスは全然痛くなくて
糸を取るときにちょっとチクチクするだけ。術後の痛みに比べれば屁でもないよ。

296 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 23:00:44 ID:vz1VihJR
痛くないよ〜。
気張るだけ損だよ。
例えるなら、針でちょんちょんってするくらいかな。
チクチクって感じ。
ホチキス取るだけでかなり楽になるからね〜!

297 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 23:14:21 ID:do9lMscg
毛抜きで毛を抜く感じデス

298 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 23:49:53 ID:MjUl53g9
5月後半に2人目帝切で産んだんだけど、抜糸ありませんでした。1人目は抜糸あったので、当然ホチキスとめられてると思ってちょっと無理な姿勢とかしてたのに、とまってないこと知った時はガクブルでしたよ。
変なテープ(傷がキレイに治るためのものらしい)が張ってあっただけでした。

299 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 23:50:18 ID:1GyoXWxr
通っている病院ではオペを立ち会いでき
カンガルーケアもでき、当日から母子同室が可能と言われました。

入院もしたことなく不安だったので旦那が居てくれるだけで安心できそうです。
立ち会い帝切された方の旦那さんはどんな感想でしたか?
やはり血の印象が強くなるのでしょうか。

300 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 01:06:16 ID:weabT+We
帝切の予約とりました。このスレ見て一番よい選択だ〜
ここ見ててよかったと思って選んだんだけどやっぱり怖い。
やっぱり術後になるまで怖くてガクブルするもんなんでしょうか。
術後3日くらいは気をつかうウトメには面会遠慮してもらうべき?

301 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 01:36:00 ID:2n3UtgFH
初めてこのスレ見た。
私はもう一年半以上前に帝切で産んだから、
記憶が大分薄れてたけど、皆の話を読んで色々蘇ってきたよ!

予定帝切が前日破水して緊急に…
恐怖で震えが来て、しかも夕飯後だったからゲロ吐きながら出産したよ。
産まれた後はグッタリ疲れて、翌日からは傷の痛みより筋肉痛との戦いでした。

散々な出産だったけど、二人目もほしぃ〜なぁ。
今度は少しは落ち着いて産めるようになるのかしら?


302 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 02:36:51 ID:fP87wgLM
>>294です。
皆様ありがとうございます。もっと痛くてすごい事になっていたのに、それくらいでびびってちゃどうしようもないですね…
でも皆様のおかげでだいぶ落ち着いてできそう。
ありがとうございました。

>>299
うちは立ち会いだったけど、まともに見れなかったみたいです。
そして、出産って感じより“手術”って感じがしたと言っていました。
でも感動してたし、大変なとこも分かってくれるからいいと思いました。
何も知らないと手術で楽に出産とか言う人いるから…
>>300
少し落ち着くまでは、気を使うような人には遠慮してもらった方が私はいいと思います。

303 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 04:23:57 ID:6laiOMNX
>>300
絶対やめた方がいいです。
うちはなんと術後まだ手術台に寝ている時に「ご家族の方どうぞ」と言われ、トメが真っ先に入ってきていきなり写メばしゃばしゃ取られましたよ。
導尿パックも丸見え。
それからも毎日2時間以上の滞在…
その結果血圧が上がりまくり起き上がれなくなったため、初めて母乳をあげたのは産後5日目。
今思えばウトメを阻止すべきだったのですが、いざ生んだら痛みでそれどころではありませんでした。
事前にダンナさんに根回しを!

304 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 08:44:47 ID:V8DprBNe
ウトメに限らず、尿バッグ見られたくない相手、喋るのに気を遣うような相手、には、
せめて尿バッグが外れ自力歩行できるまで、面会遠慮してもらった方が良いかもね。

私が出産した病院の場合は、退院するまでの間、思いの他忙しかったよ。
授乳だ講習会だ説明会だ、の合間を縫って自分の食事と睡眠がある、って感じで。
だから面会は、必要最低限な自宅からのサポート面会以外、ちょっと疎ましく
感じてしまったです。

305 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 09:46:39 ID:YrqVBJyJ
>300
自力歩行できるまで、基本的には面会をお断りするにイピョウ。
私が産んだ病院では、お願いすればその旨見舞い客に説明してくれました。
新生児室があるなら、そちらで赤にだけ対面してもらったら良いとおも。

306 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 09:50:02 ID:vxIftPjp
>300個人差はあるけど、3日目くらいまでは痛くて眠くて面会どころじゃないです。
私が産んだ産院では、褥婦さんが許可するまで面会謝絶の札をドアに付けてくれました。

307 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 09:52:34 ID:zHmGHFn5
自立歩行が出来るまで・・だと、
私の場合翌日午後だったよ。
ちなみに手術は前日夜。
でも、自立歩行を始めたばかりで
痛みに引きつりながら歩いているようなころに
辛いときに、気を使う見舞い客の相手なんて出来ない。

はっきり3日ぐらいといったほうがいいと思う。
それまでは旦那と実母(との関係にもよるけど)ぐらいに
しておくほうがいい。
早く来たいなら、旦那さんと一緒に来てもらって、
赤ちゃんにだけ病室の外(新生児室など)で会ってもらえばいいよ。

308 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 09:56:11 ID:Hp0aI/r+
私の出産した病院では、16時に手術、翌日8時には尿管はずされたので身軽だったけど
翌日、身内よりも先に知人(上の子の保育園の担任:年配女性)が
昼前に遊びに来たのは仰天しました。
仲良しだし、気を使わなくて良い人だったので、ベッドに起き上がる練習になってよかったです。
しかも、ホールケーキを買ってきてくれて、おもゆで空腹だったので
その夜中にケーキをこっそり食べた私はドキュソですね。


309 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 11:21:55 ID:le7c4kp3
私は週末の早朝に緊急帝切で出産。
相手の都合だけでその日のうちに義実家総出のお見舞いが・・・
夏に二人目を予定帝切するんだけど、
入院中は同居のトメ以外呼ぶなと旦那に釘を刺したよ。

310 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 11:23:16 ID:bjF96QXi
余裕がないうちは、少しでも気を遣う人(顔も頭も体もぼろぼろの自分を見せたくない人)、は遠慮してもらったほうがいいとおもう。
私は余裕なかったから、入院中の友人たちのお見舞いは全部お断わりしました。残念だったけど、正解だったとおもう

311 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 11:33:30 ID:DO2uyLGV
私はトメには「4日目か5日目」って指定しました。
7日目午前退院で、6日目に来られたら絶対バタバタしてると思ったから。

でも、来て貰った4日目も既にバタバタと忙しくて、
来てくれたとき不在だったりしたから、
2日目(たぶん唯一同室赤ん坊の世話だけしてりゃ良かった日)か、
3日目でも良かったかなーと思いました。
2日目、ホントは歩けるけど「動けません起きられません」ちて
相手は全部旦那に任せて寝ておきゃ楽だったかとw。

トメが帝王切開&別口の大手術経験者で、
「面会は短く!」というのを身に沁みて分かってる人なので、
新幹線で4時間かけてきたにもかかわらず、
キッチリ15分で帰ってくれたから言えることかもしれませんが。

312 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 12:05:22 ID:Exa0QRBN
1年半前に2度目の帝王切開をしたけど、
妊娠中から母子共に命が危ないと言われてヘロヘロで、
手術が始まっても腰椎麻酔が効かなくて、全身麻酔に切り替わって・・

やっとの事でベビを産んで次の日のボロボロだけど、
歯くいしばって、身体を起こして、ベッドから出て
歩く訓練中にトメ、ウトメ&子3人が、
「今日しか都合つかなくてさー」とお見舞いに来た時は、
腹がくっついたら殴る!とまで思ってしまいましたよ・・

313 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 12:30:07 ID:QcL5rqwp
>>312
私も帝王切開後、ようやく歩けるようになって母子同室開始したと同時に
トメが来たよ。
あらかじめ「もう少し回復してから来てください」とお願いしていたのに
「今日のほうが都合よかったからー」って。。

でも、私の体調がよくないのを逆に利用して
早々と帰ってもらったけどね!!

314 :300:2006/06/26(月) 12:55:26 ID:weabT+We
ややスレ違いな質問にレスありがとうございます。
まだ切ってないのにびびりまくりで余裕なんてないのに切った後となったらもっと大変ですよね。
尿見られるのも抵抗あるし。あぁ怖くなってきた。
手術台で泣き叫んで震えそう。以前に流産でラミリアっていうんでしたっけ?
あれが痛くて悲しくてのWパンチで泣いてしまって医者に成人してるのに…って
怒られたことがあってトラウマです。
このスレにもたまに出てくるけど年配の人やウトメの切開批判もくるのが手術以上に怖いかも。

315 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 13:13:40 ID:M0b8j7dz
「  案  ず  る  よ  り  産  む  が  易  し  」

これホントだよ。大丈夫、痛けりゃ辛いし哀しけりゃ泣くのが人間です。
考えすぎると何でもない事まで気になるから、考えすぎないが吉w

>でも、私の体調がよくないのを逆に利用して
>早々と帰ってもらったけどね!!

こういう考え方もいいと思う。どんな状況に陥ろうと、それを逆手にとって
利用するくらいの気持ちでファイト〜

316 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 14:20:50 ID:1xdQIZqI
私も3年前と今年帝王切開で産みました。初めての手術は人生初の「びびり泣き」
をしてしまいました。
産まれた後も「早く腹閉じてくれ〜!」て感じでかわいい赤ちゃんですよ。
と顔まで連れてきてくれたがそれどころじゃなかった・・

なのに友達には「いいなぁ〜。帝王切開。私も次は帝王切開がいい〜。
普通に産むのってすごく痛いも〜ん!」
と言われた。人の気持ちがわかる人間になろうと勉強になった。

317 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 15:03:52 ID:2Spu6i8v
299です。

手術に立ち会う感じなんですか。
主人とよく話し合って決めます。

旦那が血に弱い人だから倒れないか心配w

318 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 15:30:11 ID:6laiOMNX
>>316
私も産後2日目でまだまだ痛い時にその日普通分娩で出産した友人から「陣痛が痛過ぎていっそ帝王切開にしたら楽なのにと思った」とメールが来ました。
はぁ?
帝王切開は痛くないとでも言うのか?
友達数人に一斉発信したんだろうけどさ。


319 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 16:39:26 ID:vV4N84lw
帝王切開の場合何人まで子供産むことは可能でしょうか?

320 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 16:47:20 ID:Jf5rVrIz
でも、術後の痛さって、個人差すごいね。
私は硬膜外麻酔を術後3日間入れっぱなしだったけど、それでも立って歩くのは痛かった。
同じ時期に入院してた管理入院仲間が緊急切開になり、出産後3日めに差し入れ持ってったら
硬膜外麻酔もナシなのに、平気でスタスタ歩いてた。
「痛くないの?」と聞くと「気合ッスよ!」と、えらい元気。
硬膜外入れても術後一週間は背中丸めて歩く人もいたし、ほんと人それぞれ。

321 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 17:36:00 ID:ddpeKSYI
>>319
人による。
子宮壁の厚さとか、癒着の度合いとか。

322 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 17:36:15 ID:ma6nOM50
私、母子共に危なくて泣く泣く37wに入ると同時に帝切したけど、
術後も傷が開いたのを皮切りに変な症状出まくって死にかけたよ。
縫い直しの手術何回もしたし、開いてる部分を綿でぐりぐり洗浄したり
消毒したりを2ヶ月間毎日は本当に痛くて辛かった。
陣痛が嫌だから帝切したいとか羨ましいとか言う人はやればいいと思う。

323 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 18:06:12 ID:Hp0aI/r+
気合でもなんでもなく、2人目は傷の痛さはほとんど気になりませんでした。
理由は子宮収縮の痛みがハンパじゃなかったから。
2人目なので、傷の痛さというのもわかっているので間違いないです。
ボルタレンサポ入れたらうそのように痛くなくなったので
翌日からスタスタ歩き回って、授乳室ではドーナツ使わなかったので
こいつはいったい何者?状態でした(苦笑)


324 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 18:27:57 ID:CUGwJcHw
>323にまったく同じく。
後陣痛に脂汗を流したけど、そのおかげか(?)傷の痛みを意識することはなかった。
まあ、2人目なので「傷をがっちり固定すれば楽」とか「思い切って起きて歩き出せば回復は早い」とか
色々コツが飲み込めていたせいかも知れないけど。

325 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 18:34:39 ID:sMDo+xiT
私より遥かに年上の女性に
「帝王切開って楽して産めても
産んだ後が大変なんだってねー?」
と言われた…
出産した事もない女に何がわかる!
手術中だって苦しくて辛いのに!
でも言っても分からないだろうし
グッと我慢してスルーしました。
「帝切=楽」のイメージ消えてほしいね

326 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 18:43:19 ID:ePjLEdDs
>>325

うーん…
「産むとき」だけで言えば、楽だと思うんだけど…。
(そりゃ麻酔が効かない人等いるから一概には言えないけどさ。)
産んだ後が大変だってちゃんと判ってるんじゃん。
そこまでピリピリしなくていいんじゃぁ?
「そーなんですよ、もう産んだ後は本当に辛くて辛くて!楽な産み方なんて無いですよね!」
くらい言えば良いのに。

327 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 21:12:00 ID:sMDo+xiT
325です
…ですね、でも一人目の時も
陣痛→帝切→手術中嘔吐で
かなり苦しい思いしたので…


328 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 22:11:46 ID:j3lt1eDZ
実際に手術に立ち会ってみれば
帝王切開も決して楽なものなんかじゃないと分かる。

妻は術部を見てないから案外ケロッとして3日目には歩きはじめたが
俺が同じことをされたら1ヶ月は立ち上がれないだろうなと思った。

これから帝王切開される方は、くれぐれも体を大切にしてください。
自分で思う以上に大切にしてください。

329 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 22:42:37 ID:CUGwJcHw
私も、>326に同意で、さらっとイヤミにならないように、「人間1人産み落とすのは同じですから、
楽なお産なんてないですよね〜」って当たり前の事のように言っちゃって良いと思うけどな。
てか、自分はそう言ってるw
「帝切=楽」のイメージが消えて欲しかったら、まずは自ら布教布教www

330 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 00:52:58 ID:O+Hd36SN
私は一人目は普通分娩、二人目は逆子で帝王切開でした。
人それぞれだけど、私は帝王切開のが辛かったなぁ。こんなひどい痛みの中赤ちゃんのお世話をしないといけないなんて…と鬱になりかけた。
友達にも「帝王切開が楽だなんて都市伝説だったよ〜」とメールしといた。

331 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 01:13:28 ID:9fGp+AVd
手術なんだからラクなはずないのにね。
私は術前の管理入院中に、妊婦友達に「私はいつお産が来るかわからないから不安だけど
○○ちゃんは前もって入院してるから安心だよねー」と言われた…
入院する必要があるからしとるんじゃボケー!とオモタ。


332 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 02:05:53 ID:Mp3sdU1T
>>328
ウチの旦那よ、見習ってくれ。
そんなウチの旦那は退院後、家事・育児の手伝い一切なし
周囲の手助けも一切なく退院後1週間もしない頃から
赤抱いて買い物しに行っていた。
傷口何回開いた事か…

333 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 08:46:23 ID:s5vHPD1b
2年以上たつのだけど傷跡が痒い痒い痒い。

334 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 08:50:21 ID:s5vHPD1b
ところで会陰切開した人も傷跡がいつまでも痒いんだろうか。
だとしたら大変だね。掻くに掻けず。
私は横切りですがお腹を全体をぐるぐるとさするふりして
こっそり掻いてます。


335 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 08:54:40 ID:s5vHPD1b
>>325
私は産むときも痛かったです。予定帝王切開ではなかったので
陣痛も1分間隔までたっぷり味わったし、
手をつっこまれて赤ん坊をひっぱりだそうとしてるとき
内臓がひっぱりだされるようなモノスゴイ痛みが。
医者が手を入れてひっぱるときに、腰全体もその力で動かされるので手術台に
あたってバンバンいってた。
いやそれとももしかしたら私が痛みでもがいて動いていたのかも?


336 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 09:43:39 ID:BOx/+j1p
私も、赤取り出す時(?)に持ちあげられるような感覚があったなあ。
でも麻酔で下半身の感覚があいまいだったので、実際にはどんなだったのかは判らず。
急に重い中身を取り出されたから、そういう風に錯覚したのかもしれないし。

337 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 11:38:58 ID:usFeg6Kj
>>332
>傷口何回開いた事か…

332さんほどではないけれど、退院後、ほとんど従来通りの家事をやってる者ですが
傷口って、育児・家事や買物などで開いちゃったりするものなんですか?
そして、それは自分で「開いた!」ってわかるものなのでしょうか?
ちょっと怖くなってきてしまった…

教科書的には「産後一ヶ月は家事は最低限で、なるべく寝ているように」ですよね。
それが出来ないのが現実だけど、どの程度のことをやるとヤバイのかわからなくて
いつも漠然とした不安を持っています。
332さんもお気をつけて!

338 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 12:32:21 ID:dlHjF3rt
>>337
きちんと傷口がふさがっていれば、よほどの事がない限り「開く」ことはないと
病院側から説明を受けました。(私も「何か傷が開きそうで怖い」と先生に訴えて
笑いながら説明を受けたクチですwww)

2回帝切し、2回目は産後1週間もしないうちから上の子を抱っこしたり
布団の上げ下ろしをしたりしましたが、特に傷が開くって事はありませんでした。
もちろん、無理はしないに越したことはありませんが。自分の体調と相談の上、でしょうか…

332さんの場合は、もしかして傷口に何か感染して予後が悪かった…とかかなと
想像していますが、実際はどんな感じだったのでしょうか?

339 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 14:04:57 ID:cmBNsp1Q
携帯から失礼します。
二人目切開後11日目です。お腹の上から子宮あたりを触ると硬くしこりのようになっています。しかも所々内出血しています。
一人目の時はこんな風ではなかったので気になっています。
一応明日受診の予約はしたのですが、他にこのような症状が出た方はいらっしゃいませんか?
まさかまた開腹になるのでは…と心配です。


340 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 14:26:00 ID:lb8xz0ur
>339
内出血って何処が?傷口周辺?

でも、よほどのことがない限り、再度開腹って事はしないと思うけど。
子宮内に何か残って回復が悪いとかなら、下から入れて中を拭う(?)ような処置が
施されるだけじゃないかなー。

341 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 00:04:37 ID:ZnUpVnyL
ついに妊娠8ヶ月めに突入しました!
前回緊急帝王切開にて出産、2年ちょいぶりの出産です。
今回医師から自然分娩でも帝王切開でもどっちでも良いよと言われ、まだ考え中です。
もし帝王切開にするなら、傷口は横切りになるんですかね?前回は緊急だったので
スッパリ縦切りでした。ご存知のかた、教えて下さい。

342 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 00:04:39 ID:BU2xR15T
>>339
内出血、傷の横に一箇所あったな。
触ると他の部分より痛かった・・・と言うより、ぶつけた後の青タン?
を触った時の痛さだった。
一ヶ月健診で医師に聞いたら「あ〜、内出血ね。」と言われた
だけだったよ。
2ヶ月くらいしたら自然に消えてた。
何だったんだろ?

343 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 00:12:45 ID:tNo58XEt
>>341

傷口って、皮膚のでいいんだよね?
前回と同じ所を切るから縦だよ。
そうじゃないと+字になっちゃうYO!

344 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 00:22:38 ID:ZnUpVnyL
>>343
ありがとうございます!そうか・・・。+になりますよね・・・。
でも同じところを切るんですね。無知だった。

最近は寝返りの時に傷口の中身も外側も引きつる感じがあってなんか怖い・・・。


345 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 02:52:47 ID:aTD3CGnQ
>>332です。
傷口は抜糸(バッコウ?)直後に2センチくらい開ぃてしまったので
ソコがくっついたり開いたりしてました。
テープを貰い開いたらそのテープで止めての繰り返しでしたよ…
総合病院のベテラン爺先生でしたが長年手術していて
開いたのは2人目だと言ってたので稀な例だと思います

346 :339:2006/06/28(水) 08:20:28 ID:eDsvxggq
>340
>342
レスありがとうございます。
私の場合、内出血は傷周辺ではなく下腹部に大きく出ています。
何なのか気になる…
入院中も腹に脂肪の水(?)が溜まってると言われ注射器で抜かれたのでナーバスになってました。
内診で子宮内の掃除、ってのも痛そうですね…
何もなければいいな。ガンガッテ受診してきます。


347 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 09:41:46 ID:C57pEoLw
>346
1ヶ月検診時に子宮の掃除経験しましたが、思ったほど痛くはなかったです。
妊娠後期から出産にかけて、子宮の入り口がかなり柔らかくなるようなので
そのせいかな?まあ、個人差もあるかも。

348 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 15:25:27 ID:qhcc7Zza
嫁さんが来週帝王切開の予定です。

切開には縦と横があると聞きました。
やってもらう病院でも人によって
縦だったり横だったりしているようです。

それぞれどういう特徴があってどういう理由で
判断されているものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

349 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 15:37:04 ID:YZtuCSgp
>348
(  ゚Д゚)⊃ まあ、嫁
http://pigeon.info/ninshin/birth/index.htm

350 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 17:01:26 ID:AwHQdQky
>>347
な、なんと!
大したことはありませんでしたか。
やっぱり人によって違いますねえ。

一ヶ月検診で残ってる悪露を吸い出すのをやりましたが、
帝王切開全ての経過の中で一番痛苦しかった思い出ですタハハ。
「こ、こんな伏兵がいたとは〜」という感じでした。

まあ他が楽すぎたというのもあると思いますが・・・。

351 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 17:18:01 ID:cxDj5E5J
産後1年、傷跡が大ミミズになっていて鬱だったのですが、
1才娘のおでこのアザで形成外科を受診したついでに聞いたら
私の手術の跡も必ず綺麗になると言われました。
帝王切開は2回目で、2回ともそうなったのですが、と言ったら
「時期が悪いんです。妊娠中は血管増殖因子(うろおぼえ)というのが
体の中にたくさんできていて、傷が盛り上がりやすいんです。
産後1年もたてばそれがなくなるので、切り取る手術をしても盛り上がりません」といわれました。
今まで、テープでおさえたりステロイド塗ったり注射をしたりしましたがまったくよくならなかったです。
現在まだ授乳をしているのでだめなのですが、卒乳したらすぐ手術して切り取ってもらう予定です。
手術したら、またカキコします!



352 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 17:26:05 ID:DYI1jLuA
>>351
私はいま2人目を妊娠中なんですが、上の子出産時の帝王切開の傷(タテ)が
大ミミズ状態になってへこんでました。。
形成でなんとか出来るらしいとは聞いていたんですが、産後1年以上経ってからなんですね!
もしよろしければ、費用がどのぐらいかかるのか教えていただけるとありがたいです。

353 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 17:29:59 ID:AHpAZCWm
>>351
超期待してます!ぜひぜひ手術したら経過や傷跡について教えてください!

>>348
一子の時に子の安全のために切開選んだけど情けないけど
傷のせいで旦那にセックル拒まれたりきもがられて嫌われたらどうしようとか不安だった。
横にきればパンツの中に隠れるし目立たないし予定切開なら縦横を選べる病院は多いはず。
奥さんのために慣れない板に質問にくる優しい人のようなので心配ないだろうけど
女性だから傷は気にするだろうから変なこと言う人いたらかばってあげてね。

354 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 18:43:09 ID:Vht950lv
現在2人目が妊娠4ヶ月。
上の子の時は分娩停止→緊急帝切。
主治医からは、
自然分娩に挑戦してもいい。ただ、また帝切になる可能性は高いかもね。
と言われた。まあ、そうだろうなあ。
時間はまだ有るといえ悩む…


355 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 18:59:03 ID:qhcc7Zza
>>349
ありがとうございます。
参考にします。

>>353
嫁さんがいま最も心配しているのは術後の痛みですね。
縦横どちらが痛いというのはあるんでしょうか?

「もうお腹を他人に見せる機会もないし傷跡は気にしない」
と言ってはいますが、目立たないに越したことは
ないんでしょうね。
1人目が吸引分娩で出産時に出口が大きく破れたんですが、
その修復が下手だったようで、「マソコが変形した」と
本人はいまでも激しく気にしているようです。

356 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 19:23:33 ID:oc75cX44
>縦切り・横切り
上から下まで(=表皮から子宮まで)バッサリ縦(または横)に切り開いてしまう古典的な方法以外にも
・表皮は傷が目立たないように横切り
・腹筋の筋繊維はダメージが小さいように縦切り
・子宮は強度を保てるように横切り
・その他何枚かある薄い膜もそれぞれ適した方向で切開
のようにその組織にとって最適なダメージの小さい方向に縦横切り分ける方法があるようです。

ただ、
作業自体が複雑で手間・時間がかかり、ある程度リスクが増えることも想像できますので
執刀医の技量や妊婦・胎児の体調、病院の方針によっては出来ない場合もあるかもしれません。

一度病院に手術方法の詳細を確認され、納得のできる方法で手術を受けられたほうが良いと思います。

357 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 20:36:53 ID:tw20mt+K
皮膚の横切りは皮膚細胞(繊維?組織?)
に逆らって切るから傷の治りが縦切りより遅いと聞いた。

358 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 20:50:06 ID:ypALELaK
術後の痛みは縦>横と聞いたけど、どうなんだろ。

359 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 21:09:41 ID:nsjnNtg4
>>355
他サイトで見つけたのを張っておきます。

縦切開は,@容易に腹腔に到達できる,A出血量が少ない,B切開を臍を迂回して
上方に延長することができるので,上腹部の異常に対処できるなどの利点がある.
横切開は,@骨盤内の病変を詳しく観察できる,A美容上優れている,
B術後の疼痛も少ない,C陰毛より上方を切開すればケロイド発生も少ない,などの利点がある.

現在は、すべて縦に切る古典的帝王切開はまずやらないみたいですよ。

360 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 21:29:32 ID:tNo58XEt
子宮の切り方 置いておきますよ…

ttp://homepage3.nifty.com/akaifusen/v-womb.htm

361 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 21:43:10 ID:9Lo0Ubk9
私は一人目が横切開。もうじき2年たつけど茶色いミミズ状態。
二人目妊娠して別の産院にかかっているんだけど
次も手術になったらきれいにしてあげる。と先生に言われました。

来月予定帝切することになりました。傷、どうなるかな・・・。

362 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 22:17:47 ID:5MZz4J8m
みなさんは何センチくらい切りました?

363 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 03:34:09 ID:OlIlfETM
>>346
内出血は、手術の時に器具や医者の力がかかるため、
起きることがあります、って事前に説明があったよ。

364 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 07:42:42 ID:exru0kdr
>>348
皆さんいろいろとありがとうございます。
大変参考になりました。

365 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 08:57:50 ID:Y/xyaiGU
>>361
二回目のときみみずを削りとってきれいにしてもらった。細いきれいな一本の線になったけど、
半年ほど経ったらやっぱりまたみみずに成長したよ。
でも下の毛の中なので気にしてない。

366 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 09:24:58 ID:0GU5KYMM
私も2回切ったけど、1回目でできたミミズは2回目で綺麗な1本の線になった。
それから4年経つけど傷はあんまり目立たないよ。

367 :348:2006/06/29(木) 11:00:22 ID:exru0kdr
嫁さんが最後の検診から戻ってきました。

縦横はやっぱり選べるようです。

・痛みは横の方が多少少ないかもね。
・手術時間についてはそれほど違わないよ。
・縦の方が癒着がしづらいから、今後も
 たくさん産みたいなら縦を選ぶ手もあるね。
・でも、まー横で問題ないんじゃないかな。

という説明だったようです。

うちは4人目標(今回2人目)なのでその辺も含めて
入院までに結論を出そうと思います。

368 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 11:12:44 ID:LTkY+UQR
今後もたくさん産みたいなら子宮の強度が維持される「横」選択が一般的なんじゃないのか?
切りはじめから赤取り出しまでの時間は明らかに「縦」が早いと聞いたよ。
だから緊急の場合、選択の余地無く「縦」になる。らしい。(当方素人・妻の主治医談)

>>356の「縦横縦横」については触れられた?
自分の技量的に出来ないことは言わない医者も居るから、今後も独自に情報収集をしたほうが良いかもね。

369 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 11:21:25 ID:Tdv628v0
>>368
子宮はふつう横でしょ。
問題になっているのは表層の話じゃないの?
私は緊急だったけど表面は縦、子宮は横(子宮下部横切開)です。
それに超緊急でなければ、緊急帝切でも横で切る病院もあるよ。

370 :348:2006/06/29(木) 11:32:21 ID:exru0kdr
>>368
又聞きなのでどうしても曖昧になってしまいますが、

> 今後もたくさん産みたいなら子宮の強度が維持される「横」選択が一般的なんじゃないのか?
それもあっての「でも、まー横で問題ないんじゃないかな」
なんだろうと想像しています。
きっと子宮の強度と癒着の問題は別物なんでしょう。

> >>356の「縦横縦横」については触れられた?
触れられなかったようです。

> 自分の技量的に出来ないことは言わない医者も居るから、今後も独自に情報収集をしたほうが良いかもね。
担当のお医者さんはもう決まっていますので、
その人が技量的にできない、自信がない、推奨しない方法は
避けたいと思っています。

371 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 11:49:01 ID:Tdv628v0
>>370
「くもといっしょに」っていう帝王切開のHPがあるから、見に行くのをお勧めします。
縦・横がどうやって決まるのかも、体験談が色々載っています。


372 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 11:56:48 ID:LTkY+UQR
>>370
>担当のお医者さんはもう決まっていますので・・・その人が推奨しない方法は避けたい
今から医師を替えるつもりが無いのなら、それが一番良いでしょう。
同じ状況なら私も多分同じ選択をすると思います。
恥ずかしながら縦横縦横は私たちが事前に調べて選択したわけではなく、医師に任せた結果でした。

手術の無事と元気な赤ちゃんの誕生をお祈り申し上げます。

373 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 12:11:11 ID:76soI8sI
縦横縦横は選べないんじゃ…。
選べるのは皮膚の切り方だけじゃないの。

374 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 12:39:39 ID:CM89Bwdp
皮膚の切り方だけの話なら縦を選ぶ意味がない。
ただ人によって言葉の意味の捉え方が違って混乱してるようだね。


375 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 12:41:54 ID:zv34P9u7
>>374

あるよ・・・

376 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 13:04:20 ID:Bjy3zqKs
私は卵巣のう腫の摘出もついでに行うことになっていたので
「ヨコよりもタテに切ったほうが確実。もしヨコ切りで卵巣が出せないと
タテにまた切るから傷口が逆Tの字になってしまうから」と言われてタテ切り。
傷はかなり目立つ(ミミズ…orz)。
術後の傷の痛みはたいしたことなかったよ。
「本当に初産なの?」ってスタッフに言われるぐらい順調に回復したし。

377 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 13:10:06 ID:HQOnAKvy
帝切するひとら、自己管理できないデブばっか。

378 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 13:12:21 ID:Bjy3zqKs
>>377
釣りですか?
太りすぎて帝王切開になる人よりも
それ以外の理由でなる人のほうが圧倒的に多いと思うんですが。。
イカサマ開業助産師みたいな台詞ですね!

379 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 13:20:54 ID:zv34P9u7
釣られるなってw

380 :348:2006/06/29(木) 13:36:59 ID:exru0kdr
>>369
確認したところ、その通りのようです。
縦だと子宮と表層とで切開の方向が違うので
癒着しづらいということなんでしょうね。

>>371
ありがとうございます。
嫁さんといっしょに読んでみたいと思います。

>>372
ありがとうございます。
いよいよ近づいてきたのでドキドキしてきました。
1人目の時は立ち会いだったので、
手術室の外で待つのは初体験です。

381 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 13:50:21 ID:AQGKRqbZ
ええだんなさんや…
無事のご出産を心よりお祈りいたします

382 :名無しの心子知らず:2006/06/29(木) 14:31:23 ID:KBcwlV5x
帝王切開について助産士さんに聞いたら、
皮膚は縦でも横でも同じで、腹筋の真ん中を縦に切って
子宮は横に筋肉が走ってるので、少し切れ目を入れてあとは手で裂いて・・・
ときいて、あぁ、イカみたいなもんかと思って
それ以来、まるごとのイカを見ると子宮を思い出してしまって鬱。
チラウラスマソ

383 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 18:25:25 ID:DywNQET3
健診の翌日に帝王切開すると決まって、勢いで入院・出産したけど、
今こうやって色々聞くと、なんか鳥肌たつわw
子宮を手で裂くとか…へこむorz

384 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 19:00:26 ID:wPtMOpQg
子宮はものすごく出血しやすい臓器なので、帝王切開は予定でも緊急でも時間勝負。
メスで切ると筋肉をたくさん切断してしまって出血量が増える&時間がかかるので
手でやるのです。



385 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 19:09:21 ID:98FBpklr
うーん、確かにこうして文字にしたものを見るとガクブルしちゃうけど
実際には「何が行われているか」なんて、ほとんど判らないよ。
カーテンで目隠しされてるし。
もちろん、麻酔は効いていても「あ、何となく中を探ってるっぽ?」とか
「持ち上げられてるー、引っ張られてるー」「縫われてるー(ギャー)」
てのは判るような気がするけどw

それに、帝切だけじゃなくて、自然分娩でも凄絶なガクブル話はたくさん聞くしね。
おんなじ事だから、気にしすぎずマターリwww

386 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 19:44:32 ID:32NsWTWg
そうそう、何やってるのか何て全然わからない。
まだ準備してるのかな〜なんて思ってたら、グイグイ押されるわ
引っ張られるわ吸われるわで
「もう開腹してたのかー!」とびっくらこいた。
怖くは無かったよ。
抜歯するとき「ぶちぶち気持ち悪いなぁ」って思うのと同じような不快感はあったけど。

387 :名無しの心子知らず:2006/06/30(金) 22:28:16 ID:RZwsTdUP
前の方にもあったけど
やっぱり帝切後のセクスは痛いですよね…
只今産後一ヶ月半。
医師のおkは出てるものの
)((((;@д@))


388 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 00:08:16 ID:8ruamNyZ
全身麻酔じゃない人の方が多いんだ…知らんかった

全麻だったから意識は朦朧としてたし、吐き気がひどくて感覚はほぼ覚えてないな〜
なんか腹の辺りがひんやりしてから赤の声が聞こえた事くらい
そんな事されてたのかと思うと今更だけどコワー

389 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 00:13:36 ID:mXyKUCFv
>>388

え?それって全身麻酔なの?
局部麻酔+意識朦朧な薬だと思うんだけど
教えてエロイひと。

(昔全麻った時は、スコーンと意識dで、「終わりましたよ」で目覚めて
 意識朦朧どころじゃなかったからさ。)

390 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 00:21:16 ID:8ruamNyZ
>>389
あんまり覚えてないけど説明されたのは、赤に対面するまでは量を調節して意識が
ギリギリある状態にしますって。で、赤を見たらまた麻酔の量を増やして→スコーンって
なるって言われたよー。
局部麻酔も意識朦朧になるんだ?でも私は回りにスタッフが何人いるのかさえ判らない
くらいだった。


391 :383:2006/07/01(土) 01:46:39 ID:BnZOCQh8
>>385
>>386
いや、わかってるよw
私も知らないうちに赤出てきてたから。
ただ、あの時そんなホラーなことしてたのかと思うと…ってことよ。
年末あたり二人目産む予定だから余計にビビってるのかも。

そういえば、普通分娩した人で胎盤が張り付いて出てこないから
医者が腕入れて引っ張り出したって話聞いた。
昔の話っぽかったから今はどうするのか知らないけど。

392 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 02:28:00 ID:qPhqF9fv
今回帝王切開(腰麻)して初めて知ったんだけど、麻酔って痛みの感覚のみを取り除くのね。
だからおなかぐいぐい引っぱられてる〜みたいな感覚はわかった。
私の場合は意識はバリバリ明瞭で、医師や助手の会話も全て聞こえた。
(手はきちんと動かしつつ、結構雑談してたなあ。)
あと、天井のおなかの真上に当たる部分にグレーの鉄板が張られていて、
術部の赤っぽい色味が反射して映ってて、ちょい気持悪かった。。。

393 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 04:18:33 ID:0ZXXoGSb
私の時は局部麻酔だったので、意識は手術中ずっとあった。

お陰で赤ちゃんの産声聞けてその瞬間もう涙ダダ漏れで、その事で頭がいっぱいだった。

でも、その後の処置がなかなか終わらなくて吐き気するわ体はダルいわ。

赤ちゃんが先に連れて行かれたその後は、「気持ち悪い〜、吐きそう〜、まだ〜?早く終わらせて〜」って駄々こねてた(苦笑)

ただ、優しいスタッフに恵まれて、そんな私の我が儘に対して「バルタン星人にやられたのか〜?」と、麻酔科の先生に意味不明なジョークで紛らせて貰ったよ。

ちょっとヤバい状態で産まれて私より退院が延びるかもって言われてたけど、無事に2人揃って退院できたからよかったよ。

394 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 07:32:36 ID:mCzmNgxL
>胎盤が張り付いて出てこないから 医者が腕入れて引っ張り出したって話聞いた。

今でもそうするんじゃなかったかな。
産院での母親教室で、先生が冗談交じりに「お産の時の怖い話」をいろいろしてくれたw
娩出の時に大きな肉塊が一緒に出てきたんだけど、それは子供の組織じゃなかった…とかね。

395 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 15:59:23 ID:HdqfWCmd
>>389
んだな。
全身麻酔ってのは気管挿入して人工呼吸器つけるもんね。
意識朦朧だけど赤ん坊の泣き声は分かるってのは、
全身麻酔ではないでしょう。
鎮静剤(セルシンとかかなあ)を入れてたんでしょうね。

しかし、腰椎麻酔や硬膜外麻酔だと、
腰に入れるんだからその時分かるはずだけどなあ?
とも思いますが。

396 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 17:19:41 ID:B7WnrE3E
>>388>>389>>395
うんうん、全身だからね。意識も落ちるし、呼吸も止まるの。
意識が落ちる3秒位前に呼吸が先に止って死ぬかと思いました。
気管挿入して喉にも負担かけてるから術後はお腹も痛いが、喉も痛い。


397 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 17:38:41 ID:7S8Gw8xY
私も帝王切開でした。早朝にお腹が痛い事に気づき、最初お腹が冷えて痛いだけかと思ってました。
寝てみたりするけど痛いのが定期的にくるので、病院に電話したら来てくださいと言われバタバタと準備して行きました。
その時すでに3分間隔の陣痛。病院に着き、触診され子宮口がすでに開いていると言われ緊急手術に…。
陣痛が痛くて早く下半身麻酔をうってほしかった。手術中、最初は大丈夫だと思ってたんです。
でも、赤タン取り出してお腹を縫ってる時に初めての辛さに直面しました。
気持ち悪いやらダルイやら、動きたいやらで我慢できず何回も枕を落としてしまいました。ごめんなさいって感じでした。
手術開始カラ、1時間40分クライで終わりました。無事に赤タン産まれて良かった☆
でも、引っ掛かったのが次も帝王切開になると言われた一言です。3.4年あいたら帝王切開の後でも普通分娩できると聞いてたので、何で?!って感じでした。
理由は、赤タンが出てくる時に顔がでかくて引っ掛かってて切り口が縦にも裂けてしまったかららしい。
次こそは、普通分娩をと思ってたのに。
読んでくださったかたに、帝王切開の後で普通分娩されたかたいますか???聞かせてください。

398 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 17:42:37 ID:i6x8pbP4
>>2のリンク先よんでください。

399 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 17:54:58 ID:7S8Gw8xY
398サンへ ありがとうございます☆でも、そうゆう事は知ってるんです。私も調べたりしました。
私が聞きたいのは、それでも帝王切開の後に普通分娩で産んだかたがいるかどうかなんです。それが聞きたいんです↓↓↓
ごめんなさい。

400 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 18:03:13 ID:i6x8pbP4
>>2のリンク先にくわしいこと書いてあるのに…

”そうゆう”って日本語まちがってるからなおしたほうがいいですよ。



401 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 18:20:33 ID:7S8Gw8xY
そうですか。わかりました。

402 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 19:25:11 ID:ruHlay7l
>>397>>399
”そうゆう”以外にも、あちこち日本語がおかしいので、育児板でカキコする際は
気をつけた方がよいですよ。「☆」や「↓↓↓」を嫌う人も多いし。

あと、長い武勇談を語りたい気持ちも十分わかりますが、質問事項が埋もれて
わからなくなってしまうので、他人にわかるように質問を簡潔に書くと良いと思われます。

つーか、「一人でもいいから帝切後に普通分娩した人を探したい」のか、一般的な
分娩形態の傾向を知りたいのか、質問の意図をハッキリさせて聞きませう。

403 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 19:55:56 ID:7S8Gw8xY
402さんへ 日本語がおかしい、おかしいって言ってるんですけど、略して言ってるじたいで正しい日本語なんですか???
『聞きませう』とか『よい』とか何語?とか思うし。確かに聞いて欲しくて書き込みしたんですけど、喋り方のことまで言われたくないんですけど??
人それぞれ喋りかたってあるし、そこまでいう必要ってあるんですか?
もう、いいです!他のみなさん迷惑かけました。すみません。失礼します。

404 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 19:57:45 ID:mXyKUCFv
>>399

医者が良いって言えば出来るよ。
死ぬかもしれないけどね。

405 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:05:30 ID:DISOe3Z+
文章からみても頭悪そうだから>>2のリンク先の内容も理解できないのかもね。

406 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:11:33 ID:w9r3qeQ/
>>403
マジで「何語?」って思ってるのか?
池沼か、
ゆとり教育か、
かの国のヒトか、
どれかだろうなw


407 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:15:07 ID:UYChsDIV
日本の将来が不安だw

408 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:19:52 ID:mXyKUCFv
マジレスしたのにorz

409 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:27:22 ID:VKcKtC5e
赤さんが無事産まれるため、と言うのは頭では理解出来てるけど
入院経験すらない私にはやっぱり怖い…
もうすぐ予定切開。誰か勇気と励ましをください(つД`)

410 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:27:33 ID:7S8Gw8xY
408さんへ ごめんなさい。失礼しますって言ったんで、もう来ないつもりでした。
でも気になって覗いてみたら、レス来てたので嬉しかったです。
ありがとうございます。一度は、経験してみたかった普通分娩なんで、医者に無理と言われて現実逃避してました。普通分娩は、諦めます。
レスありがとうございました。

411 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:31:51 ID:mXyKUCFv
>>410

お医者さんが行ける!っていっても死ぬ人はいるんだから、
あきらめた方がいいよ。
上の子残して死ねないもんね。
出産はゴールじゃなくてスタートなんだから、
少しでも安全な方法をとるように考え直してくれて良かったです。

412 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:42:36 ID:7S8Gw8xY
411さんへ
そうですね。確かに子供を残して死ねません。その時できたお腹の子も…。
願望だけで、やってはいけないという事がわかりました。自分が死んでしまったら、もともこもありませんね。
411さんから、レスもらえて良かったです。ホントにありがとうございました。

413 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 20:51:20 ID:YOFYKOGz
>409

過ぎてしまえば何もかも一瞬の出来事www

いや、ホントだよ。母は強し!

414 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 21:06:45 ID:xXCNDeEC
空気嫁

415 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 23:20:11 ID:RdI91PVR
>>409
おととい予定帝切を終えたばかりの私が来ましたよ。
私も入院どころか点滴すらしたことなかったので恐怖でしたが、
終わってしまえばこんなもの、です。
帝切って「なにをされるかわからない恐怖」ってのがあって、
かといってネットで体験談を見ると大変だった話が多くて、
それもまた恐くて。
でもいざ終わって我が子に対面すると、痛いのもふっとびますよホントに。
びっくりしました。

416 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 23:29:23 ID:2niSGQHX
予定帝切で何よりも辛かったのは術前の浣腸・・・

417 :名無しの心子知らず:2006/07/01(土) 23:41:43 ID:i6x8pbP4
自分も来週予定切開。
術後は導尿で●したくなったらどうするのか力めるのか不安だったけど浣腸あるのかー。
浣腸で出しきっても術後お腹ピーピーになったらどうしようとか痛みとか不安だらけorz
サムライ切腹と同じようなことするんだもん、こえー!!

418 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 01:31:46 ID:bqmNYlKb
やっと退院した。
みんな、痛いとか怖いとかここで書いてるけど・・・
私は、当日の朝からおなかが空いて空いて「早く食べたい」しか考えなかった。
産んだら食べられると思ってたけど、そういえば術前の説明でしばらく駄目だった
事を思い出して愕然となり・・・

やっと食べれたあの嬉しさは忘れません。
でもそういう人はいませんね。私糖尿なのかな。

419 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 01:33:47 ID:2olCAtZ+
榎本加奈子は最初の出産は帝王切開だったけど、今回は
「予定日より10日早い出産」とか「大魔神は立ち会った」って
ニュースに書いてあったから普通分娩だったんだね。

最初の出産から1年ちょっとしか経ってないのに
すごい勇気だなー。

420 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 01:53:13 ID:zR4uaga8
>>418
いや、そういう人もいたよ
やっと食事が出たとき感激で泣きそうになってた

421 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 02:07:36 ID:nvybpcys
>>418
私もw
手術前夜の10時以降は絶食絶水と聞いて『何ーー!?』って思った。
重湯があんなに美味しいとは思わなかったよ。

帝王切開での出産・入院での思い出って、その食事の事と浣腸の事が一番かな。
生まれた時の感動は勿論あるけど、ある意味恐怖だったのは食事と浣腸w
あんなに我慢できないものだったなんて…<浣腸

422 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 07:19:16 ID:73rJHLhc
そうそう、痛みより何より絶食は辛かったーw
重湯に感激したのも一緒www
まだ、まともに身体を起こすのも難しかったけど
重湯を食べたい一心で、必死になってベッドの手すりにつかまって起きたなー。

でも、浣腸はしなかったな。入院前に済ませてきたって自己申告で終了だったような…

423 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 07:22:27 ID:L/ShDDgR
手術当日の絶食は思ったほどつらくなかった。
っていうか、食欲どころじゃなかったのかも。。
点滴が入ってるとあんまりおなかすかないのかな?
でも翌日からは食欲モリモリだった。。
病院食、「何かの間違いじゃないか?」って思うぐらい質素だった。。

424 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 08:18:18 ID:DqA1AO/o
私も明け方に緊急帝切だったからお腹すいてすいて・・・
手術室に運ばれるのに「お腹すいた〜」連呼してた。
おかゆ苦手だったけど食べられたときは嬉しかった。
退院の足でケンタッキーに寄ってもらったよw

今月予定帝切を控えてるんだけど浣腸もあるのかな。ガクブル

425 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 09:18:06 ID:x+ZyedKa
>424
予定だったら多分あると思われる>浣腸。
私も元々切る予定だったけど、ウテメリン点滴を抜いたら陣痛がきたので
結局緊急で切る事になり、浣腸なしだった。前日からの長いカウントダウンが
なくてよかった・・・のかも。あれよあれよと言う間に点滴につながれ毛を剃られ
手術室に連れられていったので・・・。昼ごはんもしっかり食べた(オペは夕方6時から)
ので術後のガスもすぐ出た。

426 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 12:23:06 ID:kVFFeotT
私は、飲料解禁になった瞬間旦那が持ってきたアップルティーを飲み、地獄をみたw
胃に何も入ってなかったから激痛w
あまりの痛さで貧血のときのように意識がふっとび痛みどめの点滴されたw
腹の痛みを忘れてもがいたよw

427 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 14:07:27 ID:HJtdjGz1
>飲料解禁になった瞬間旦那が持ってきたアップルティーを飲み、地獄をみたw

そうなるとは知らなかった…

「術後最初に○○する時」って、大抵看護師さんが傍について
様子を見ていてくれたなあ。水も然り、トイレも然り、シャワーも然り。

428 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 15:06:07 ID:tHEkmNud
二カ所で予定切開したけど、
どっちも浣腸はなかったなあ。

429 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 15:26:04 ID:xv5xg1Dw
携帯からスマソ。
1人目を去年10月に緊急帝王切開で出産したんですが、
入院中から今でも右足のふとももにしびれがあります。
これは手術の影響でしょうか。
それともお産の影響でしょうか…。
あと、帝王切開翌日、痛みに耐えている私に旦那の弟の嫁(私より6つ年上)が
「よかったね〜帝王切開で♪楽だったでしょ♪
普通分娩は大変よ〜」
と半分バカにしたように笑いながら言われました。
今も切開の傷より深い心の傷になっています。
帝王切開ってそんなに楽じゃないですよね。

430 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 16:54:57 ID:4jQpKKyS
難産の自然分娩より楽かも知れない
安産の自然分娩の方が楽かも知れない。
結論、全て体験した人にしか分からない。

そもそも
大変だったら偉いのか?楽だったら悪いのか?そんなワケない。
出産方法の違いで卑下する必要も傷つく必要も無い。

ワザワザ相手の土俵に上がって
「帝切だって楽じゃない」と主張することすら阿呆らしい。

そんな馬鹿義妹には
「楽でしたよ。貴女も次があったら切れば?(ハァト」って言って捨てておけ。

431 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 17:08:45 ID:Njt+RvFp
予定帝切で浣腸なしだったので、私も●をもよおしたらどうしようと
心配だったけど出なくてホッとしたよ。

さくらももこも、ご飯を食べたくてお腹の痛みをこらえながら
必死でガスを出したってエッセイで書いてたね。
(ガスが出たら食事OKだったらしい)
うちは絶食は手術日の1日だけで、次の日はおかゆ+普通のおかず
(煮物とかおひたしとか)だったので、あれっこんなもん?って拍子抜けした。
もっと病人っぽい食事が出るかと思ってたから…

432 :名無しの心子知らず:2006/07/02(日) 18:41:59 ID:5d4/LaxX
429タソ

そんなこと言われるとマタニティーブルーになりそうだよね。
仲良くないなら放置するのが一番かな
親しいなら力説してしまうかもw


自分にとってマターリ出来るほうでええんだよ

433 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 00:05:36 ID:LWJCOlaw
私も榎本加奈子さんの事気になっていました。
去年の4月に帝王切開したのに今回は「立ち会った」という情報が流れて
いるので、普通分娩だったんだ〜と。。。
私は第一子を帝王切開したけど次は普通に産みたいな。
病院を探せば条件が合えばさせてもらえるみたいだけど。。。
帝王切開はもうこりごり。ついでに第一子産んだ病院ももうこりごり
つぎはいい病院さがしたい!

434 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 00:13:11 ID:+2DwEY3v
帝王切開でも立ち会えるが。

435 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 00:15:28 ID:v8M0m8ML
>>433
私も1人目帝王切開でもうこんな痛いのこりごり〜と思って
今回2人目は普通分娩に挑戦したんだけど
陣痛がありえんくらい痛かったorz
どっちにしろもの凄く痛くてえらべないよ〜
でもなんか両方の痛さ味わっていい経験した気がするw


436 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 00:16:54 ID:2zKVggdG
>>433
そういう話は、
>>2のサイトをよく読んでからね。

しかし、>>419の話、
「予定日より10日早い出産」と「立ち会い」だけじゃあ、
帝王切開じゃないとは言えないと思うんですが。
予定日10日前なんて、切開予定入っても良さそうな日だし(ちょっと遅いか?)、
帝切も立ち会いできるしね。

いやまあ、経膣分娩だったんでしょうが。

437 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 00:17:14 ID:2PFMKep8
>>435
> でもなんか両方の痛さ味わっていい経験した気がするw

わざわざ一番荒れる一言を書かなくても・・・

438 :436:2006/07/03(月) 00:20:50 ID:2zKVggdG
>>434
ごめんなさい、チンタラ書いてて重複してしまいました。

439 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 00:39:35 ID:RaHsGUay
たしか荻野目洋子も1人目は帝王切開、2人目は経膣分娩で産んだんだよね。


440 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 01:27:31 ID:6MtSBCo8
一昨日、予切(前回帝切のため)で女児を出産しました。
癒着を剥がすのに1時間かかり、出血も大フィーバーで1800cc。(ギリギリの所で輸血せず)
さっきドクターに「癒着しやすい体質みたいだから、3人目の時は予め自己血採ってね」と言われました…
なにはともあれ、無事終わってホッとしてます。

貧血で起き上がれないし目の前がチカチカするけどww

441 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 03:37:31 ID:zCp576N4
芸能人って意外に帝王切開多い?
千秋もそうだよね。
やっぱ細いから骨盤も狭いんだろうか?
まあ、私は決して細くはありませんが
赤の頭、骨盤通りませんでしたが。

>>440
オメ! ゆっくり休んで体力回復させて
赤サンとマターリしてね!

442 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 09:56:02 ID:2c+dPLQs
>芸能人って意外に帝王切開多い?

見当違いかも知れないけど、予定帝切だとスケジュールの調整がしやすいとか
出産の過程をすべて管理できる分「不慮の事態」が発生しづらく、産後の復帰予定もたてやすいとかあるかも。
吉本ばななみたいに、超難産で骨折して数ヶ月車椅子暮らしなんてなったら
タレント生命にもかかわるしね…

しかし、ここに出産報告がうpされるたびに、また産みたくなるなあw
産む時はしんどくて「もう2度と産むかー」なんて言ってるけど
のど元過ぎれば熱さをコロリと忘れちゃうもんだねwww

ああああ、新生児抱っこしたいなあああ


443 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 11:21:40 ID:AHN8FkJt
切開日が決まりました!
ガンガラねば(`・ω・´)

444 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 11:56:45 ID:LFUYZ3wb
>>443
ガンガレ!!
私も秋には帝王切開です。
上の子もそうだったので、もう覚悟は出来てます。
術前は怖いけど、思ったよりずっとラクでした。

445 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 13:52:15 ID:3zZX/CbD
赤を取り出した後の縫合って、帝王切開の場合は
でっかいホッチキスみたいなやつでバチンッ!バチンッ!
ってやられるって本当ですか??

446 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 13:57:19 ID:gBlHWUVa
>445
帝王切開の場合だけでなく普通の開腹手術でもホッチキスですよ。
ちなみに私の場合5年前の開腹手術のときはホッチキスのみ。
4年前の帝王切開のときはホッチキス+糸でした。
それにアカンボ取り出して縫合する時は眠らせてくれる(おそらく)ので
気がついたらホッチキスがついていたという感じです。

447 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 14:00:26 ID:ikn7tTlb
>445
私はホッチキスでした。
その方が、治りが早く、抜糸の手間が省けるのでラクだと
看護婦さんが言ってたよ。
確かに、ホッチキスを取る時、ピンセットでちょんちょんだったから、
ラクだったわ。

448 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 14:17:04 ID:2zKVggdG
私は特に眠らせるのなかったから、とめる音聞いてましたw。
あー、バチンッ!バチン!だとゆっくりっぽいですが、
結構早いですよバチ、バチ、バチ、バチって感じで。
おーすげーなあ、と思ってました。

449 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 14:26:51 ID:AooOgC8N
私は溶ける糸で皮膚の内側縫ってるから抜糸無しでした。
傷の上にはテープが貼られてるだけで、傷の消毒や薬も
テープの上からでしたよ。

450 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 14:35:31 ID:MIxsjuTI
立ち会って見てましたが
内側のほう(子宮やその外側の薄い膜や筋肉など)の4層は糸で縫いつけ
皮膚は外から見えないように断面同士を糸で縫った上、ちょっと盛り上がった状態にしてホッチキス留めしてました。
縫合に使用した糸は大事な部分の2本を除いて全て体内で自然に溶けてなくなるそうです。
(2本はずっと残る)
それぞれ10針くらい合計50〜60針くらい縫っていたように感じました。

抜針はほとんど痛くなかったそうです。

451 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 15:18:03 ID:ojjSYqfZ
>>450
旦那さん?
帝王切開の手術自体を客観的に見た人に出会った?のは初めて。
私が帝王切開した病院は立ち会いだめでした。良い所もあるんですね。


452 :348:2006/07/03(月) 16:41:37 ID:wCxtztdg
うちもNGなので、今回は病室で待ちます。

453 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 17:19:26 ID:pxQJBDrm
うちの旦那は立会いましたが、手術の様子は見えないように
カーテンで仕切られて私の顔だけ見てました。


454 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 18:39:45 ID:2zKVggdG
別の帝王切開掲示板で、旦那さんがその場で術式を
本人に実況してくれたってな話が出てたと思う。
ツワモノだ。

ウチの旦那は「もし立ち会い可だったらどうする?」と聞いたら、
「下から生むのでも外で待ってたいのに、帝王切開立ち会いなんて絶対無理」
と血相変えて主張しましたw。

455 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 18:59:31 ID:ztep/xqt
うちも立会いしてみたい?と聞いてみたら
「ばかじゃないの!」と血相変えて言ってたよw

上の子を産んだ産院はインスタントカメラを渡しておくと術中の様子を
ばしばし写真に撮ってくれるんだって産んだあと知ってちょっと残念。
今度の産院は厳しいとこだから立会いもカメラもありえないんだろうな・・・

456 :348:2006/07/03(月) 21:21:21 ID:wCxtztdg
>>455
カーテンで仕切られてるなら、僕なら立ち会いたいですね。
さすがに切開シーンを直視できるとは思えないですけど…


以前、僕自身が骨髄バンクで骨髄提供したときには
麻酔科の先生に頼み込んでデジカメを預けたら
えぐいシーンをたくさん撮っていてくれました。

457 :名無しの心子知らず:2006/07/03(月) 22:57:35 ID:2dmDEi7o
私が出産した産院では、旦那様が立ち会って帝切の一部始終を
ビデオ撮影した、ということがあったそうです。
外国人のご夫婦だったそうですが。

458 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 00:05:57 ID:WagDWSfN
立会い帝王切開ができる病院ってどうやって探せばいいんだろう。
もしカーテンで仕切られているんだったら私は立ち会って欲しいな。

遅レスですが、芸能人の帝王切開について。
アメリカでは有名人の多く(マドンナ、ブリットニーなど)が帝王切開らしいです。
足を広げて膣から赤ちゃんが出てくるところを他人に見られることは
「disgusting(汚らしい)」というイメージがあるそうです。
なんか・・・・すごく現実的。


459 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 01:01:27 ID:YrDQWbq8
質問です。
帝切後、縫合した傷は抜かんする日まで特殊なばんそうこうで覆って、消毒もほとんどしない、と担当の医師から聞きました。
私自身、傷が膿みやすい体質なのでとても不安です。
同じような処置を受けた方、経過はいかがでしたか?
毎日消毒はもう古いんでしょうか?

460 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 01:17:28 ID:unF2vxn1
>>459
私の傷は接着剤みたいなのでくっつけてたタイプで、傷の上にテープのようなものを貼られてました。
入院中は消毒するようでもなく、退院の前日に剥がしました。
家に帰っても毎日シャワーなどでキレイにしていれば、消毒などしなくても大丈夫だとは思いますが、
個人の体質のこともあるので
事前に医師に告げておくのが一番いいと思います。

461 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 01:32:24 ID:HfR7lW+l
今まで怪我も手術もしたことないので自分がケロイド体質なのかどうかわからない。
明日の午後から入院だ。ガクブルで眠れない。こわいよ母ちゃん!


462 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 01:58:59 ID:2adwtxj8
>>459
手術後の点滴で、何度か「抗生剤」を入れてました。
それで身体の中から雑菌は消毒されるので、
傷の表面からの消毒は必要ないのだと思います。

463 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 02:57:44 ID:I6VE4EdN
>>459
最近では傷口を消毒すると、自然治癒力を助ける細胞(?)
も一緒に殺してしまうので放置が一番!
と考えるお医者さんも多いそうです。 まあ、主治医に相談されると
安心するのでは?

>>461
がんがれ! もうすぐ赤サンに会えるのね! 楽しみだね。
ケロイド体質云々は今は考えずに、赤サンの事だけ考えてね!

464 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 08:05:43 ID:UFa+QIKi
>>459
たぶん同じ。
特殊な絆創膏まで覆って、抜鈎まで剥がさなかった。
シャワーが手術翌日からできると言われたw。
滅菌状態で切るわけだし、
その特殊な絆創膏(でかかった。剥がすの結構手間)は菌を通さないんだろうし、
462タンの言うように抗生剤が入るしで、
膿まないっすよ。

465 :459:2006/07/04(火) 09:17:22 ID:YrDQWbq8
親切に教えていただきありがとうございます。
ちょっと安心しました。一応担当医には、膿みやすい体質だと伝えた上で、手術にのぞみたいと思います。
回答してくださった方、感謝してます!

466 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 14:04:05 ID:Fzmgbp0o
予定帝王切開の方は陣痛をこないようにするために
安静にされてますか?

467 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 14:06:42 ID:v7+TXMOx
>>466
一応、安静にはしてたつもりなんだけど、
予定帝王切開の4日前に破水してしまい、緊急帝王切開になりました。
医師いわく、逆子の場合は破水しやすいそうです。

468 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 14:46:12 ID:mrrQ39tL
帝王切開はどのくらいお腹を切られるんでしょうか…
15cmくらいですか?
また、その時麻酔はしてもらえるんでしょうか?

469 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 14:55:40 ID:r5fNtlpD
>>468
手術するのに麻酔せずに切るとでも?
((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

あ、もしかして釣られたのか?

470 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 15:22:31 ID:dWtr0LMa
抜歯でさえ麻酔するのに…。

471 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 15:35:56 ID:qXl/khK3
>468
麻酔はしますよw

傷跡は10センチくらい(多少皮が縮んで、短くなっているかも)
ちなみに、ウチの子は大きめ(4000g弱)だったので「大きめに切りましょう」と
言う声が聞こえましたww

472 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 15:44:22 ID:dWtr0LMa
>>471

何話してるか気になるよね。

うちは
「おおきいなぁ!」
「(へその緒)やっぱり巻いてるね〜」
「○○先生(麻酔科)は研修終わったらどこの病院行くの?」と医師同士がおしゃべりしてました。
おいおい、集中してくれよ…と思ったけど医学に関することだからいっかと割り切ってたっけ。

473 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 16:01:09 ID:0HuhPChE
>>466 逆子じゃなく、安静にしてましたが予定帝王切開日前に陣痛がきて、
緊急帝王切開となりました。破水もおしるしもなく、お腹壊したのかと痛みを我慢してました。
しかし5分毎に痛みがくる事に気付き、病院に連絡。子宮口もあいてるから、自然分娩できると
言われましたが、まだ時間はかなりかかると言われ、帝王切開してもらいました。
5時間以上 お腹壊したと思っていた自分どんだけアフォなんだ...

474 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 16:26:33 ID:UFa+QIKi
>>468
縦切りか横切りかで長さは違うんじゃないかなあ。
私は縦切りで11センチくらいです。
>>466
一人目の時、間際まで下から生む予定だったのに
38週過ぎても一度の張りも来ない状態で、
「ウリャ歩けウリャ階段昇降」って医師に言われて
ものすごい使命感に燃えて一日中動いてた(そして無駄だった)んです。
だから二人目の予定切開の前は
「動かなくていい〜ゴロゴロできる〜テレビ〜音楽〜」
と、大喜びでゴロゴロしてました。
でも、やっぱり上に二歳半がいると、「安静」には遠かったですが・・・。

475 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 17:26:19 ID:2YequUgG
うちは立会いダメな病院だったんだけど、外国人妻とかで日本語が通じない場合は立会いするそうです。
夫に「立会いしてよ」といったら断固拒否されましたが、
妻のハラワタはそんなに見たくないんでしょうか・・・。
2回(1回目は緊急、2回目は予定)切りましたが、2回目は本当に楽だったので
もう一人ほしい病が発病中・・・でも2人とも4ヶ月からウテメリン飲みっぱなしだわ
貧血はひどいわ精神的にボロボロになるタイプだわ・・・いさぎよく諦めなければ。

476 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 18:30:53 ID:1ceGORo1
>>473
似た人発見w
私も予定帝王切開前に陣痛が来たけど、陣痛だって分かりませんでした。
ずっと腹痛だと思っていて、調子悪いから早く寝よ〜って
目覚ましをセットした時に陣痛だって気づきました。
病院に急行して、即切りましたよ。

どうでもいいけど、例の43歳、今度は某帝王切開HPの掲示板に書き込み...
育児板であちこちマルチ、医者板でもしつこく聞いていたのになあ。

477 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 19:09:20 ID:TCWYigxw
予定帝切だと、陣痛に意識が向かないから気づきにくいかもね。
自分は最初の子が緊急帝切だったけど、一人目で緊張していたせいか
予定日が近づくと些細なおなかのハリでも、つい時計の針とにらめっこして
間隔はかってしまったりしてた。
二人目は「予定帝切だし〜」と、ノンキに構えてたw

478 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 19:38:01 ID:2YequUgG
1人目、2日間陣痛で転げまわったから痛さは知っていたはずなのに
ものすごいハリバラなので、あー今日も張ってるわと思いつつ
2人目、入院してNSTとったら、陣痛が来ていることが判明orz
赤が出てこないか心配だったけど、もともとCPDなので大丈夫ですた。
結局、翌日夕方に予定通り手術になったんだけど、
破水したらすぐに手術、と予定されていたようで
先生は病院に泊まったそう。アリガトン


479 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 19:42:53 ID:sptmKM9I
一人目を帝王切開で生んでいるので
二人目もそうなると予想して今子作り中ですが、
保険をもう一つ掛けるとしたらやはり一度帝王切開だと
入りづらいのでしょうか?
妊娠してから保険なんて入れませんよね?
今の保険が5日目からの入院給付金で結構ショボいんです。
国民共済とかそんなんでも今は一泊入院でも出るって
ありましたよね?掛けられたら助かるんだけどなぁ・・・

480 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 20:16:16 ID:0RLpo+Ce
>>479
うちの旦那が某保険会社に勤めてるので、知ってる限りお答えしましょう。
(正確じゃないかもしれないけど)

結論から書くと、前回帝王切開していても保険には入れます。
私もつい最近入りました。(現在妊娠中@年子)
でも、素敵なオマケがある保険は審査が厳しい。
反対に普通〜イマイチなオマケは審査が優しい。
なので一度帝王切開してる人は、審査の優しいものになると思います。
そして、私が入った保険は前回手術してから3年間は保証がないというもの。
だから、最近入った私は今度の(年明け)出産では保険がおりません。

という感じです。
保険会社によって違うかもしれないし、旦那から聞いたものを書いたので、多少食い違うところがあるかも。

481 :479:2006/07/04(火) 20:21:59 ID:sptmKM9I
480さんありがとうございます。
娘は3歳をすぎているのでその保険でしたら
帝王切開でも保険がおりると理解してもよろしいでしょうか?
もしそうならどこの保険会社かヒントを教えていただけませんか?
今色々とググっていたのですが、
なかなかわかりにくくて・・・・
やはり帝王切開だと条件付が多いんですねぇ。

482 :348:2006/07/04(火) 20:23:30 ID:mlz3J8Vv
本日無事生まれました。
皆さんありがとうございました。

最終的に表層も子宮も横切開でした。
術前の説明では
「子宮も縦横両方ありますが今回は横にします。
横で切っておくと次回、医師の方針によっては
自然分娩も有り得ます。
私の場合はそれでも帝王切開にしてますけどね」
とのことでした。

多少の麻酔の追加はあったようですが、
今のところ
「(吸引分娩だった)1人目よりはずっと楽だった」
という感想でした。

483 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 20:36:39 ID:2YequUgG
私の知っている保険(県民共済、COOP共済)だと、
1年以内は保険に入ることができないけど、1年以降は入ることは出来る
しかし、5年以内の再手術(帝王切開)だと入院も手術もお金はおりませんでした。

484 :480:2006/07/04(火) 21:06:20 ID:0RLpo+Ce
ごめんなさい!
今読み返して間違いに気づきました。
3年間は無効というのは、前回の出産からじゃなく、保険に入ってから3年間でした。

485 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 21:12:50 ID:+xOmx9GR
私も県民共済なら結構審査がゆるいと聞いたので聞いてみたことがあるけど
出産後5年以上経過していて且つ現在妊娠していないのが条件だと言われた。

486 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 21:42:47 ID:SxyJebfu
>>479
私は2000年12月に第一子帝王切開で出産。
2002年夏に第二子をそろそろ・・・・と思い県民共済を契約し(生命1型+入院2型)
その後すぐ妊娠して2003年の5月には保険おりましたよ。
入院分45000円と手術手当20万もらえました。
続けて今年5月に出産した分も前回と同じだけもらえました。

私が契約したときは現在妊娠していないのが条件とだけしか言われなかったけど
4年も前の話だから変わっちゃったのかな?

487 :485:2006/07/04(火) 21:46:00 ID:+xOmx9GR
あーちょっと訂正。
出産後5年じゃなくて1年だったかも。
私の場合、出産の2年前に手術をしてたから「術後5年以上経過」に
ひっかかって入れなかったんだった。
どっちにしろ帝切で保険金もらおうとおもったら、加入した時点で
妊娠していない事が条件の一つらしい。なので入るならお早めに。

488 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 21:57:19 ID:sptmKM9I
変な話ですが、保険に加入した時が
4週目とかだったらダメなんでしょうか?
もちろん病院にも行ってないし、
早期妊娠検査薬で妊娠がわかっている場合とかは
どうなるんでしょうか?
教えてチャンですみません。

489 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 22:05:48 ID:vQXxe0qs
妊娠・出産絡みの保険は降りないってことでは。

490 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 22:10:53 ID:0RLpo+Ce
>>486
いいですねー!
妊娠する前に、それ入ればよかったなぁ。

>>488
某保険会社勤務の旦那によると、病院で妊娠してますよと言われたらアウトだそうです。
だから自分だけがわかってる状態はOKらしいです。
妊娠してること知らなかった。とすればいいらしい。

491 :486:2006/07/04(火) 22:52:14 ID:SxyJebfu
>>490
実は一人目帝王切開してから県民共済のからくりを知人に教えてもらい
契約しました。4人目は予定なしなので契約内容を変更しようと思ってますが
県民には少し申し訳ないような気が・・・。

それと>488さんの4週目の話ですが
私の知り合いでアウトだった子がいました。
1週とか2週とかの違いなら本当に知らなかったということで通る場合が多いですが
やはり保険会社もそこらへんは調査してるようです。

492 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 23:43:40 ID:HfR7lW+l
本当になさけないけど自分にかぎって大丈夫だ、子が生まれたら母子型の保険入ればいいや
って少ない保険料すらけちってなにも入ってなかったよOLT
手術後に入院保険入れるか心配。ああああああ!!!

493 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 01:12:57 ID:46U5r17L
流れ豚切りでスマソ。

陣痛ピークの時に緊急帝切が決まった人にお聞きしたいのですが、
手術の同意書にはきちんと目を通してサインしましたか?
(私は陣痛が痛すぎて同意書を読む余裕も無く、気分は早よ切れ!!状態
だったので何も考えずサインした)

494 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 02:06:00 ID:bfa6IRwU
>>493
んなもん読めるわけない。
ミミズはったような字でサインw

>>476
ほんとだ…
人が大丈夫でしたよ☆とか言えばいいのかね。

この人メンヘルなんだよね。ここに書いてた。

薬を飲みながら、妊娠した人。産んだ人のすれPart2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1128010827/

別にメンヘルだからと差別しているわけではないけれど、
メンヘルで障碍持った子がいて第2子って…
周りが不幸すぎる。


495 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 02:40:56 ID:GHlQKzMQ
>>493
「一人目の時、分娩中大出血で搬送されて、
手術と輸血の同意書にサインするようにとペンを持たされたけど、
出血しすぎて目がロクに見えなくなっちゃってて
内容はおろか、どこに名前を書けばいいかも自分の書いた字も見えなかった」
という方が、二人目出産のための入院をされてて、私と同室でした。

笑いながら話していただいたのですが、
私は「そ、そんなになってまでサインしなきゃならんのか」とガクブルでした。

496 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 03:24:19 ID:vMQAjz4J
>>493
記憶がないので、たぶん旦那代筆…
間隔2分ギリ→分娩台に乗る直前に回旋異常発覚→緊急帝王切開でした

497 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 06:35:30 ID:DI9OuHyM
再び保険の話ですみませんが健康保険はどこの病院(個人など)でもきくのでしょうか?
前どこかで病院に寄ってはきかない所もある、と目にした記憶があるので…

498 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 06:42:35 ID:lUQkYbmq
県民共済話に便乗
ここの過去スレ読んで県民共済に一子出産後すぐ問い合わせ
帝切後でも半年経過なら加入できて、後の反復手術も保険が降りるとのことだったのですぐ飛び付いた
@広島県
医療特約つけても3千円の掛け金で、正直手術は簡単なものだから給付金を期待してなかったけど
今回の出産で満額25万くらい降りてびっくり
高額医療の戻りと合わせてガッツリへそくりに回しました
産院も10日入院で30万切ってたからかなり黒字になってうれし−

499 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 06:49:30 ID:lUQkYbmq
>>497
帝切自体はどこの病院でも健康保険効きますが、保険が効かない薬の投与とか
差額ベット代等には効かないので、産院によってかなり金額に幅がある思います

500 :497:2006/07/05(水) 07:56:12 ID:DI9OuHyM
レスありがとうございます。
費用を聞いた所、50くらい用意しておいて下さいって言われたけど
それは保険効いて、その値段なのかな…
個人クリニックで全室完全個室だからこんなもんなのか…
生命保険の方に期待しよう。

501 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 08:05:13 ID:PvIZ3WyB
>>493
帝切決まるよりも、何かあったときのために、先にかかされた。そのとき3分とか間隔あったけど、書けないよ〜。旦那代筆。内容も知らない。今思えば読んでもらえばよかった。

502 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 08:42:40 ID:lUQkYbmq
>>500 たぶん保険効いての金額だと思う
けど高額医療で適用分は若干戻ると思うよ
出産がんばってね!

503 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 09:12:04 ID:kDM8YSlz
県民共済OKなんですね。
地元の共済を確認してみようと思います。
私も今入っている保険(かんぽ)がもうすぐ満期で
次の保険はどうしようかと思っていたので、
詳しい情報助かりました。

504 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 09:28:54 ID:V6ljcXOW
>500
個人病院だと、保険以外の金額(個室料金など)が大きいんですよね。
私は1人目総合病院で4人部屋で2週間入院して22万
2人目個人病院で個室、10日入院で52万でした。

505 :493:2006/07/05(水) 09:50:48 ID:46U5r17L
>494>495>496>501
みなさんレスどもです。
やっぱりみんな同意書読む余裕ないっすよね。
今思うと、どんな事が書いてあったのか知りたい…。

506 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 20:28:04 ID:7x5BTxcb
予定帝王切開の皆さんにお聞きします。
手術日は出産予定日よりどのくらい前でしたか?

やっぱ2週間くらい前の人が多いのかな?
ちなみに私は12日前。
予定日が旦那の誕生日と同じで嬉しがっていたら、逆子で帝切になったよ。

507 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 21:17:17 ID:DI9OuHyM
参考までに今手元にある同意書の内容書いてみますね。

このたび私は、上記手術を受ける事となりました。
私の病状のほか、その手術の内容及び予後等について
詳しく説明を受け十分理解し納得できましたので、
これに同意いたします。
尚、上記手術中において万一予期できない状況が生じた場合には
貴院が必要と判断される緊急の手術や処置を行う事に
異議なく同意いたします。
私のほか親族一同、貴院の診療方針を信頼し決して異議
苦情等の申し出をいたしません。
上記のとおり、同意しかつ誓約し、本書面を提出いたします。

508 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 21:21:00 ID:DI9OuHyM
>>506
私は今月29日予定日で切開日は11日だよ。
お腹が張りやすくてウテ飲んでるから
早くに破水しちゃうと危ないという事で早めになりました。
私も逆子です。もうかなり下がってきていて子宮口も開いてきてるとか。

509 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 21:34:07 ID:m8AwDLZR
月跨ぐと高額医療の請求が難しくなるじゃない?
それだけの理由じゃないけど、できたら前の月にしてもらいたいなー。
予定日1月9日。上の子の時と同じ病院だから何もなければ多分入院期間8日間。
だから12月20日ぐらいにしたいな。
予定帝切で予定日直前になったりとかはあるのかな?
胎児の成長が遅いとギリギリまで待つのかな。

510 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 21:45:53 ID:DrIiCtuJ
私は予定切開でしたが、手術は予定日二日前でしたよ。
切迫早産で一週間入院したのでぎりぎりまでお腹の中に。という事もあったのかも。  


511 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 21:54:16 ID:BoCfhh+H
うちは20日前

512 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 21:58:16 ID:dOQuDQRy
うちは二週間前。
逆子は破水すると危ないとかで早めに切るらしい。

513 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 22:01:07 ID:N5gEPMvP
うちは37w入ってすぐ。
本当は38wで切るのがその病院では基本らしいけど
子の体重が充分あった事と、子宮口が1センチではあったけど
開き始めていたため

ある程度はケースバイケースぽいね

514 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 22:23:22 ID:SxNBAthE
うちの病院も38週。今第2子を妊娠中なんだけど予定日が12月24日。
多分12日頃に切るのではないかと予想している。
月内&年内で高額療養費も税金も戻ってきて(゚д゚)ウマー!


515 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 00:10:23 ID:OQ25VM6h
>>509
予定が1月なら なお更年内に産みたいよね。
高額医療費もそうだけど、確定申告で医療費控除にもかかわってくるし。
年末に生まれて社会保険に加入すると他にもなんかお得があったような・・・。
(扶養者の控除だっけ?ごめん。覚えてないやい。)

うちは1月1日予定日で12月19日帝王切開だった。
第一子だから2週間前だったけど、第二子以降はもうちょっと早目になることもあるみたい。
いずれにしろ、37周過ぎてて予測体重がそれなりならOKなんだろうね。

もし退院が年明けになるようなら、年末までで一度清算してもらうといいよ!
話ずれるけど児童手当の手続きも12月中に・・・すると翌月からもらえるんだよね。

516 :509:2006/07/06(木) 01:26:30 ID:XJJio7Ut
なるほどー。
色々と勉強になりました。
益々年内に産みたくなってきた。
上の子は、予定日3日前の健診で帝王切開って決まって産まれたら3810グラムの微妙な巨大児でした。
帝切の理由は、レントゲンで私の骨盤と息子の頭がギリギリだから。
今回も大きければ早いかなー。

517 :348:2006/07/06(木) 11:22:45 ID:yEj/xBzH
>>506
うちは、37w4dでした。

518 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 17:02:00 ID:MrUxKSK9
携帯から失礼します。
予定日過ぎても赤が下りてこず明日入院と昨日言われた妊婦です。
前もって出した出産費っていうのは普通分娩の場合の金額なんですよね?
大体は。

急に帝王切開になってしまったのでその後いくらかかるか予想がつかないんですが
入金した出産費引いた分手術でいくらぐらいかかったか教えて下さい(>_<)
ちなみに個人の病院でです。

519 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 17:05:11 ID:Kc4J0RVN
>>518
こればっかりは、病院によってマチマチなので何とも。
帝王切開だと健康保険がきくから安くなるという病院もあれば
入院日数が長引くから最終的には高く付くという病院も。
自分が入院していた総合病院は、帝王切開でも普通分娩でも35万ほどでした(2年前)。
事前入金制ではありませんでした。

520 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 17:14:04 ID:x4LsE4th
>>518
本当に病院によって違う。
お金は退院までに準備しとかなきゃですよね。今からでも電話して聞いておいたほうがいいんじゃ?


521 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 18:40:12 ID:MrUxKSK9
>>519>>520レスありがとうございます。

明日入院するときに先生とお話あるのでその時に伺ってみます。
いっぱいいっぱいでの出産費だからちょっと不安(´・ω・`)

522 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 00:22:54 ID:9rNXxyzq
>>521
保険とかは入ってないかな?
高額医療費などで返ってくる場合もあるから
帝王切開で黒字になるパターンも多いですよ。
「帝王切開の部屋」というサイトで多少出費の参考例もありました。

無事かわいい赤ちゃんを出産されますように。

523 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 11:02:35 ID:6lMxBcql
>>521
がんがれ!もうすぐ可愛い赤サンと会えますね。

私は入院費は60万くらいだった。保険入ってなかったけど、黒字でした。
高額療養費、出産手当金、出産育児一時金、傷病手当金(切迫早産での入院)、育児休業給付金、など。

524 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 12:35:46 ID:/UdrOWaI
>>255 亀ですが私も臍帯巻絡で帝王切開でした。
私の体格的にも問題なく、普通に陣痛はきましたが
赤が少しおりては戻ってしまうのでこれは何かある!と帝王切開に。
理由は臍帯が足をクロスして結び目を作り肩をぐるり。
首に巻いてる以外でも危ないケースでした。
ちなみに陣痛も味わったのでどちらの痛みも分かってお得と思っています。
5日目まで痛かったけど宿泊業の旦那が休館日で泊まり込みで付き添ってくれて助かりました。
入院してる間の痛み止めは注射より座薬の方が効きがいいそうです。
私は痛み止めが切れては入れてもらいました。
確かに始め何日かはしんどいけど、後は赤さんに傷口蹴られながらも頑張れました♪

525 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 13:41:18 ID:ZIpjBnX+
12日に37w3dで帝切決定。
昨晩は10分間隔の張りと痛みがあり、前回の帝切部分が痛み、冷や汗ものでしたが
張り止め飲んであと少し乗り切ります。
やっと赤さんに会えるうれしさがジワジワ湧いてきました!
もうここまでくると腹をくくって望みたいと思います。

526 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 21:51:45 ID:WuaGWjiE
>>525
私は37w3d、11日に切開です!
同じく張り止め飲みながら過ごしてます。
お互いガンガろう!

527 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 16:28:19 ID:l0o+Xz2q
14日に帝王切開予定です。
今日が最後の健診で、入院から退院までの大まかな予定表を貰いました。
それによると手術した次の日の夕方から歩いてトイレに……とありましたが、
切った次の日にいきやり歩くなんて大丈夫なんでしょうか?
15年くらい前に盲腸の手術した時は丸2日くらい寝ていた気がするんだけど。
大体術後何日くらいで歩きましたか?

528 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 16:58:48 ID:MDd6Gb/n
私が歩けるようになったのは手術の翌々日でしたが、
点滴で腕がパンパンにむくんで腕が痛くて使えなかったせいなので
もしそれがなかったら翌日歩いてトイレに行くことも
可能だったかもしれないと思ってます。
なので、術後の経過にもよりますがそんなに無理な話では
ないと思いますよ。

529 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 17:13:53 ID:DM+CB3Al
>>527
私が出産したところは、手術の翌々日の朝から歩行開始でしたが
翌日から歩いていた人もいました(上の子がいる人でしたが)。
15年前とは考え方がかなり変わってきていて、最近は
癒着とかを防ぐためにも早くから動くように言われているようです。


530 :527:2006/07/08(土) 18:33:13 ID:l0o+Xz2q
レスありがとうございました。
次の日に歩く事もあるんですね。
確かに盲腸の時、早く歩いたほうが回復する云々な事を看護婦さんに言われた気がします。
小さな傷でしたが、歩き始めの時はかなり痛かったような覚えがあり、
それよりも大きく切る帝王切開なのに、大丈夫なのかと不安になりました。

初めての出産でビクビクしながらですが、頑張って産んできます。


531 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 20:38:30 ID:s8YEMgS1
527さんの病院ではどうかわからないけど、自分が産んだところでは
硬膜外麻酔いれっぱなしだったので、傷の痛みはほとんど感じませんでした。
ので、翌日から歩けと言われても負担ではなかったです。
さすがに傷口は突っ張るので、ちょっと怖いけどw

それよりも、歩けない間はエコノミー症候群予防のシュコシュコをつけられるのだけど
それの方がはーるーかーに辛かったので、多少怖くても目をつぶって気合で
歩き出してしまえば、管も全部取れてすっきりする…かも知れません。

532 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 21:09:43 ID:HnO9WdnW
うちも翌日夕方から自力歩行でした。つらかったけど、なんとかなる。がんがれ!

533 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 23:45:35 ID:iGrwbpSH
私も、手術の翌日の昼から歩行開始でした。痛み止めを飲んでいたので痛くなかったです。頑張って歩行して下さい。

534 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 00:14:38 ID:r129EhdM
入院、手術初めてなのに、お酒に強いと麻酔が効きにくいらしいと旦那に脅された。。
チキンだから本当はめちゃくちゃ怖いの表に出さないよう必死で平気な顔してたのに
心ない言葉で一気に気分ダウンしたよ…ハァ


535 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 00:21:33 ID:og2OKKlb
Q2.お酒をたくさん飲む人は麻酔が効きづらいの?

A1.お酒をたくさん飲まれる方はそうでない方より、肝臓で’お酒’という異物を分解する能力が優れている場合が多いです。
   その場合、お酒だけでなく麻酔薬の分解も早くなります。薬が早く分解されると言う事は、早く効き目が無くなるということですから、
   =(イコール)麻酔が効きづらいという事になるかも知れません。しかし、麻酔薬の全てが肝臓で分解される訳ではなく、
   中でも多く用いられるガス麻酔薬は肝臓で分解されませんので、飲酒の過少には影響されません。

   以上の理由から、「お酒をたくさん飲む人は(麻酔の種類によっては)麻酔が効きづらい」と言えます

帝王切開の麻酔はガスが多いから大丈夫じゃね?
それに「ききづらい」のではなく、「分解が早い」という事のようだから、
不安なら、医師に相談して、量の調節のことをお願いしておけばいいかも。
麻酔以外の事でも、ナースや先生に話を聞いてもらったりしてみて。
怖いのは我慢することじゃないし、恥ずかしいことじゃないよ。

536 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 00:22:26 ID:j1/NCdin
私も同じく手術翌日から歩行でした(手術から25時間後)
電動ベッドだったけど、それでもやっぱり起き上がるのもベッドから下りるのも辛かった。
痛み止め使わなかったから余計かもしれないけど。
初めての歩行では室内のトイレ(ベッドから1メートル)へ行って帰ってくるのに20分。
でも、3日目くらいには何にもつかまらずにスタスタと歩けるようになってたよ。
最初は辛いけど、大丈夫!でもあまり無理はしないでね。

537 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 00:50:07 ID:X7IfA09P
麻酔効きづらかった者です。お酒はとても強いけど関係あるかは分からない。

初めてのとき。麻酔を普通量入れてもらっても右半身が麻酔効かなくて、量を多めに入れてもらったり
体を右に傾けたりして全身に効くまでに時間かかりました。先生は「ほんとに効いてない?
男性と同じ量入れちゃってるよ」とか言ってたけど。(私は普通の体型です)

二回目のときは違う病院だったので「麻酔が効きづらいので多めに入れてください」って
言ったのになんかはいはい、って流され、「まだ完全に効いてません」って言ってるのに
オペ始められて痛い思いしながらのオペでした。つらかった・・・。

麻酔しながら何回か効きをチェックされるので変に遠慮して我慢しないで
完全に効かせてもらったほうがいいですよ。

538 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 00:57:31 ID:3HwnDUMG
「うちも翌日から歩行でした」
のレスはもうおなかいぱーいw。

539 :534:2006/07/09(日) 03:21:22 ID:r129EhdM
レスありがとう。
日頃からよく飲む、と体質的に強い、ではまた違うのかな?
よく長い間飲んでないと弱くなった、って言う人いますよね。
術前にしっかり確認します。

540 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 04:06:54 ID:yrB4m5/U
私は産後3日目から歩きました。産後翌日から3日間高熱を出した為歩けなかったです。陣痛も味わったのでいい経験になりましたがもうあんな思いは二度としたくないって程痛かったなぁ…陣痛より切腹傷のほうがリアルに痛い。

541 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 11:35:54 ID:VgI5Rpk0
>>539
私はお酒強かったけど妊娠で飲んでなかったら弱くなった。
昔別の手術の時には麻酔が全っ然効かなかったけど
帝王切開の時の麻酔はよ〜く効きました。
怖かったら迷わず先生に相談した方が精神的にも安心するよ。

542 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 14:55:59 ID:jZjxCCSA
麻酔の効く効かないも、○日目に歩いたと同じく定期的に出てくる話題だよ〜w
でも、その都度聞きたい人も書き込む人も違ってくるわけだから、目くじら立てなくても
良いように思う。とは言え、頻出質問としてテンプレ入りしても良いかもね。

麻酔に関しちゃ、同じ人でも手術のたびに効きが良かったり悪かったりするので
酒に弱かろうが強かろうが、たぶんそんなに関係ないと思う。
大体、この話題が出る都度、反証の書き込みの方が多いように思うし。

543 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 15:34:34 ID:K92HDbkU
もともと便秘なんだけど、便秘が続くと、お腹のうえから固いのが触ってわかりますよね。いつも下行結腸が触れるんだけど、帝切後、それがお腹の中心に近いところにかなり寄っている。
筋膜とか癒着があって引っ張られてるんだろうな。
同じような方いらっしゃいますか?もしいたら、もとに戻りましたか?
私は術後5ヵ月、縦切りでした。

544 :534:2006/07/09(日) 22:32:58 ID:r129EhdM
麻酔はやっぱり人、その時々、に寄るって感じですね。
私の行っている産院は確か帝切入院は8日間だったはずだから
翌日歩行開始かな…
明日午後から入院してきます!オラに勇気を!

545 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 23:02:53 ID:wN2KTpl1
>>544
ファイト!!
手術は確かに怖いけど、始まったらすぐに赤ちゃんに会えますよ。
大丈夫。きっと手術の中で一番幸せな手術だから。

546 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 23:32:58 ID:vDbGnc+m
>>544
私も二人ハラキリして産んだよ。
手術は怖いけど怖さの倍の喜びを味わえるから頑張ってね!


547 :544の子供:2006/07/10(月) 00:32:42 ID:MYn+Nsg6
カアチャンごめんよ(;_;)
明日になったら初めて会えるからガンガレ。漏れもがんがるからカアチャン。
いっそにオペのりこえようカアチャン。腹痛かったら授乳は看護士さんにお願いするから休んでいいからカアチャン(;_;)


548 :544:2006/07/10(月) 01:03:45 ID:w2LdRKtM
励ましレスありがとうございます!
感動して思わず泣いてしまった…
怖さの倍の喜び、一番幸せな手術…
カアチャンガンガル!ありがとう!

549 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 01:49:33 ID:UNn+ZXce
またまた保険の話。
私が最近入った保険は妊娠20何週か忘れたけど、それまでの人なら入れるらしい。前回の術後から3年間はおりないけど。。

550 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 09:06:40 ID:mslXUI0l
うちの病院は6日目に退院。
いつ歩くのか聞くのが怖い。

551 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 09:50:56 ID:0xLuGeXB
手術の中で一番幸せな手術! 良い事言うなあ。そのとおりだとおも。
一番幸せな手術だし、一番幸せな入院だな。
自分が切った病院は入院病棟が内科と一緒だったので、余計にそう思う。

552 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 14:57:30 ID:2rV3B+Su
帝王切開で3人以上産んだ人居ますか?


553 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 15:25:27 ID:gVGicACA
帝王切開で保険使って自己負担はどのくらいか知りませんか?


554 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 15:35:15 ID:sQoqTuKh
>>553
帝王切開も普通分娩も、費用については病院によって全然違うので
出産予定の病院に確認するしかありません。
自分が産んだところは健康保険を使って約35万。でも高額療養費で戻りがありました。
20万円台の病院もあれば70万円台なんてところもあるようです。

555 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 15:52:33 ID:q+l2t/nS
>>552
3人以上ってのは、3人含むんだよね。
過去スレ遡っていけば結構いらっしゃいますよ。
今レスがあるかどうかは分からないけど。

556 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 20:11:57 ID:w2LdRKtM
私のとこの産院は費用50くらいらしい。
本日入院明日切開。
もうすぐ絶飲食…ツラス

557 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 20:29:34 ID:Cp/C6oVb
>552
アテクシ帝切で4人産んだよ。ただしシュサーンは2回(双子×2)だから質問の意図にはずれる罠。
ま、こんなんもあるでと。

558 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 21:03:10 ID:haneGCdk
>>552
は〜い!3回切ってますが、何か心配事?


559 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 21:03:32 ID:MYn+Nsg6
陣痛と出産は糞痛いけど赤ちゃん出てくると脳内麻薬も分泌されて痛みを忘れて幸せ気分ってきいたけど
帝王切開も腹を縫ったあとは痛みを忘れるくらい幸せ気分なれるんでしょうか。
脳内麻薬は出るでしょうか。麻薬をこえてしまう痛みなのかな?おっかねーよ!

560 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 21:35:02 ID:qmCZlaOB
>557
帝王切開とは関係ないけど、双子×2ってすごいね!!
いいなぁ。うちも双子欲しい。

561 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 22:04:21 ID:enxC9mCV
>>557
もしかしてW双子のパパさんの奥サマですか?!(?変な文でスマソ)

562 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 22:09:55 ID:YaHUyI5x
>>559
下から産む=陣痛が終わる、だから、痛みも治まるしホッとするのは確か。
帝切は手術だからねえ…産後=術後だから痛いって感じ(+2人目以降は
後陣痛もあるし)。

帝切だと「痛い…けど赤可愛い〜!幸せ〜!でも痛いorz」って感じだった。
私の場合はね。

563 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 22:17:00 ID:fkTKpAXM
>559
自分は赤が出てきて声を聞き、姿を見た瞬間にドパーッと何かが出てきたよwww
幸せ気分というより、赤が生きて動いてそこにいるって言うだけで胸が苦しくなるような
息が詰まるような気分。
もう、得体の知れない感動と興奮で涙涙涙…。看護師さんに何か話しかけられても
感極まって答えられないくらい。テラハズカシス。

ただし、これは二人目の時w
一人目の時は、意外なほどに冷静でした。要はホルモンの仕業だと思うので、二人目は
後陣痛が辛いと言うのと同じことなのかな…と。

564 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 22:38:24 ID:Cp/C6oVb
>559
脅すようだが、術後一晩は動けないから、痛みより退屈が辛い。テレビもダメと言われた。
麻酔が覚めたら傷の痛み+不快症状があるが、吐き気止め座薬を限界まで使えば乗り切れる程度かと。
アカサンの世話が始まったら、脳内麻薬よりは慌ただしさで痛みに構ってラレン。
入院したら、手摺りだけでベッドから起き上がる練習することをオススメする。
日にち薬で確実に減衰していく痛みなのでガンガレ。
>560
双子×2母です。確かに、いろんな意味でw凄いぞ。

565 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 22:57:08 ID:Cp/C6oVb
>561
残念ながら、別人28号。
彼のレスで予習してました。最近双子スレでもお見かけしないような?

566 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 23:19:53 ID:auZlqbbb
>559
私は>563さんと反対で、緊急の一人目のときがものすごく感動して涙、涙、涙。
こんなにかわいい子は世界にいないって思ったよ。
術後3日間起きれなくて、貧血もひどいし、子宮復古不全だったし、
体調は最悪の状態だったのにね。

予定の二人目のときは、冷静でいられた。
顔もあんまり可愛くないなと思っちゃったし。
でも今写真を見たら、二人とも生まれたときの顔そっくりw。
なんか違うホルモンが出てたのかな?


567 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 23:26:02 ID:enxC9mCV
>>565
>>561ですが、間違えちゃってスマソです(´・ω・`)
大変でしょうけど頑張ってくださいまし

568 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 01:11:33 ID:wiBzVnj0
>>559
術後起き上がれるようになった日、赤を抱っこさせてもらえるのが
嬉しくて体の辛さを忘れてたらその夜疲れが一気に来て
ふらふらになったよw
脳内麻薬というか産後ハイ?

あと、母子同室が始まってからは腹が痛くてトイレに行くのも
行きはよろよろ手すりに
つかまりながら歩いてたのに
帰りは赤の泣き声が聞こえると心配で早足ですたすた歩いて
帰って来れたりしたよ。

569 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 08:28:37 ID:/kjhYTUT
術後4日。明日は抜糸。
抜糸すると劇的に痛みがかわるのかと思ってたら昨日抜糸した人が言うにはかわらないとか。
もう痛いのやだ〜脳内麻薬出たのはアカ出てきて対面した時くらい?
麻酔切れてからは徐々に回復してるといえ痛い。いつになったら寝返りできるだろう。

570 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 12:49:12 ID:Cl/T+TLm
自分は、抜糸したら格段に楽になった。
それまでは突っ張るような感じがあって怖かったのが消えたからだと思う。
痛み自体は、抜糸前後では変わらないけどね。
つか、その頃になるとほとんど「傷の痛み」は薄らぎつつあると思う。

571 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 14:28:35 ID:uuOifUlO
私は抜糸しても変化感じなかったなぁ。
キズは粘着テープでガッチリと押さえこまれてたし。
抜糸じたいは痛痒い感じで、ワキ毛抜くよりはるかに軽いチクチクですた。
寝返りは傷の痛みって、まったく感じなかった。
それよりおっぱいが張って張って、そっちの痛みが大きくて、
寝返りするのに胸を押さえて腹は放置ですた。

572 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 15:04:03 ID:x2s51WSN
帝王切開後、何ヶ月子宮を休ませるべきでしょう?

病院では、先生によって
「できれば1年」「いやいや半年で十分」
など複数ありました。

「次がどうしてもすぐに欲しい」
というわけではないのですが
「健康上、真剣に避妊すべき期間」
を知りたいと思いまして。

早いことは欲しいことは欲しいのですが
あと2人欲しいという希望もありますし
なるべく嫁さんに負担の少ないよう
期間をあけようと思います。

よろしくお願いします。

573 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 15:23:04 ID:L9OqLAC1
>>572
医師の意見が割れるくらいだから、
ここで聞いたって割れますよw。

このスレでは、「医師にこう言われた」の最短は半年、最長は2年かなあ。

ただ、切り方や体質、二度目だったら開けたときの状態など考慮して、
同じ医師でも産婦さんによって指示する期間が変わることがあるので、
やはり個体差の問題があるかと思います。
そういう意味では、奥様の執刀医の指示を聞く、
というのが一番確実なのではないでしょうか。

574 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 16:32:57 ID:x2s51WSN
>>573
ありがとうございます。

主に担当してくれた方の先生は半年派でした。
尤も
「授乳するならどうせ数ヶ月は排卵も無いし、
特に気にしなくても大丈夫ですよ」
とのことでした。

そういえば今回も上の子が8ヶ月の時に断乳して
1回生理があってその直後の妊娠でした。

575 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 16:47:09 ID:C9EorJXw
三人目!?
二人小さい子いたら大変だろうし、子宮だけじゃなく、育児の状況や奥様の体力も考えて長めのほうが良さそうな気がするけど…人によって考え方は違うかな。奥様の希望を主にして考えればよろしいのでは?


576 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 17:08:53 ID:Gw776MK5
今度二人目斬る予定@32w
まだ出産する病院が決まらないorz
上の時と同じ産科医院か、大学病院かの2択なんだけどさ。
医院は全個室、面会フリー、すげー料理etc至れり尽くせりなんだけど、家からちょい遠い。
実母が上の子1才10ヵ月連れて電車乗り継ぎもきついか?ってのと、80マソ越えの入院費が・・・。
大学病院は単に近いから。
研修医に色々やられんのイヤ(特に麻酔)だけど、ダンナはこっちのがいいって言うんだよね。
ああ〜、上の子が暴れん坊じゃなければ・・・費用が安ければ・・・。
個室楽チンぽだったんだよぉ〜!

577 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 18:39:33 ID:x2s51WSN
>>575
今回が2人目です。
長女が生まれた時点で
・男の子も育ててみたいね。
・同姓の兄弟はいた方が楽しいね。
ということから、目標4人というのが
夫婦共通の希望ですが続けて女の子だったので、
上のようにはならない可能性の方が
高くなってきましたね。

長い人生、兄弟は多い方がいいことが多いと
信じてるので、健康や家計や運が許す限りは
たくさん欲しいです。

578 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:28:24 ID:OJ0uMsEZ
>577
自分も同じ考え。奇遇だねえ…って、まさかウチのダンナじゃないだろうな?www
(ウチのはこれ以上子供を増やす事に賛成していないので、違うと思うけど)

帝切云々も気になるけど、奥さんの年齢によってはタイムリミットが決められて
しまう事もある…かもね。
我が家では実現不可能、かも知れない夢の男女それそれ2人兄弟姉妹ですが
どうか577家でその夢がかないますように。

579 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:29:04 ID:OJ0uMsEZ
>578補足
ウチのは→ウチのダンナは

580 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 19:30:49 ID:rMXx8lTf
この旦那サンなら優しそうだし4人いけるかもしれないですね。

581 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:17:38 ID:hls5yf3+
半身麻酔と全身麻酔、どっちも経験した人いる?

私は全身麻酔1回のみなんだが、
手術中幻覚みて恐かったのと(>>80さんとほぼ同じ)、
麻酔が切れたらいきなり痛いわ、喉も痛いわ、タンはからむわ、
赤をすぐ見れんわ、(これが一番こたえた)
全身麻酔だった割には、所々意識が戻って恐い思いをした。

半身麻酔にしたら、
意識があるから幻覚は見ない、
麻酔がじんわり切れるからのたうちまわらない、
喉は痛くならない、赤とすぐ対面できる。
…っていいことばっかりだと思うんだけど、甘い?

半身麻酔の短所ってナンダロ?

582 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:20:42 ID:FJgx8+S7
私は半身麻酔だけど、生まれて縫う時には全身麻酔になったぞ。
まわりもみんなそうだった。

583 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 22:46:05 ID:L9OqLAC1
>>582
それは全身麻酔ではなくて、鎮静剤入れて眠らせただけ〜。
全身麻酔は呼吸を止めて人工呼吸器を気管挿入するから、
喉が痛くなるのであって、
切った後で特に異常もないのにそんな作業はしないはず。

>>581
効きが悪くて術中痛い・途中で切れた、なんてトラブルは、
部分麻酔の体験談で出てきますよね。
それと、腰椎麻酔は術後の頭痛が激しい場合がある。
あとはまあ、聞いたことないけど、脊髄神経にさわっちゃって
麻痺が残っちゃうようなトラブルが(可能性としては)考えられるかなあ。

584 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 23:09:55 ID:J1F40dEI
今日入院予約してきた。
「立ち会い出来ますよ」って言われたけど…
旦那は「勘弁して下さい」とのお返事。

寂しいような、寂しいような、しょうがないような…。

585 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 00:08:52 ID:k+pOZgnP
>>584
帝切での立ち会いでしょ?
個人的には人生において滅多に見られるもんでもないからもったいない、とおもたw
立ち会いしてもしなくても愛情にかわりはないさ。
ガンガレ!もうすぐだね。

586 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 00:38:04 ID:gIaz4VKN
>>585

そう、帝王切開の立ち会い。
自然分娩の時も希望してたんだけど(結局緊急切開で無理でしたが)
その時とはニュアンスが違う感じだなぁ。
前回は「私を励まして!」だけど、
今回は「手術という不安な気持ちを和らげて」なんだな。
うーん、伝えにくい。

でも立ち会いしなかった長女に対してめちゃんこ愛情注いでくれてるから
旦那の言うこと聞いて無理強いはしないでおくよ。
ガンガルぞ、ありがd!

587 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 00:41:54 ID:FMZmgJHw
>>578
ありがとうございます。

嫁さんは30なのでまだまだOKですよね。
僕が37なので、あんまりのんびりしてて
子供が一人前になるのを見届けられないのは
寂しいので、どうせなら早く欲しいですね。

2〜3年あいて双子の男の子
というのが理想のシナリオですかね。



なんにしても、まだ退院してきたばかりなので
赤サンの成長と嫁さんの回復を見守るばかり
ですけどね。

588 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 01:05:54 ID:JiEm5vj/
>>587
双子の親の私が言うのも変だけど・・・
双子は大変たよ・・・ボソ。。。

589 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 08:17:31 ID:f80Yzxwr
>>587
夫婦の年令がうちと同じだ〜。勝手に親近感。
そんなあせらなくても。
10年後の子供でも、成人時には67才ですよね。まだまだ若い!健康に気を付けて、ガンガレパパ。そして嫁の体調第一に。私は体力回復に術後4ヵ月かかりました。まだまだ次の子は考えられません。
くもといっしょにというHPに、3人以上帝切の体験談が出ていたような。


590 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 10:01:04 ID:pQgxNYMn
>>588-589
ありがとうございます。

双子は大変でしょうね。
まわりの数家族を見ているだけでもなんとなく
想像が付きます。

まあ、こちらが勝手に妄想してるだけで
計画して双子ができるわけでもないので。w


それはさておき、今生まれる子供達は
果たして20歳で一人前になるんでしょうかねぇ?
そここそ親の頑張りどころなのかもしれませんね。

591 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 15:42:02 ID:z0AGK2vT
そうそう

経膣分娩のときは励まし。
帝王切開のときは不安を和らげる。

これ納得。

592 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 22:01:11 ID:zNgh1xPF
明後日、帝王切開で3人目を出産します。
2人目麻酔が途中で切れたことを思い出すと
かなりびびってます・・・。
帝王切開を3回経験された方に質問なのですが、
後陣痛は2人目よりきついのでしょうか?


593 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 22:41:34 ID:duyK+YDr
昨日切開スッサンしました!
腹痛い…でもさっきガス出たから明日からご飯(重湯)解禁だ!
ただ血圧が高いらしく、まだ自室に戻れてない…orz

594 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:02:01 ID:wCHzifco
>>593
おめでとん!
しっかり休んでね
目にくるよ

帝切二度経験しました
どっちも硬膜外入れっぱなしで、傷の痛みはラクだったけど
二度目は体が痒くて痒くてたまらんかった
硬膜外の副作用らしいので1日早めに取ってもらいました
血栓症防止のストッキングも痒いし、わたしゃ術後は痒みが一番辛かったです

595 :名無しの心子知らず:2006/07/12(水) 23:33:35 ID:SEiXh+ef
>>592
麻酔の事は先生にきちんと言っておいた方がいいよ。

それと脅すわけではないが、私は3人目の後陣痛が飛びぬけて痛かった。
普通分娩で3人目産んだ子もめちゃ痛かったと。
術後の痛みなのか後陣痛の痛みなのか分からないほど。
でもそれも看護師さんに話したらちゃんと座薬やら飲み薬を出してもらえるから
そんなに恐れることないよ。

何度目でも手術はドキドキだと思うけど
可愛い赤ちゃんにもうすぐ会えると思って頑張れ〜。
何度痛い目にあってもやっぱり赤ちゃんはかわいいよ。

596 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 00:01:10 ID:gIaz4VKN
バースプランに書いておこう…
痛みはなるだけ感じたくないので
積極的に痛み止めを使いたい、と…。
(もちろん害が無いレベルまで)

カンガルーだって分娩台で授乳だって出来ないんだから
それくらいしか書くことNEEEEEEEE!

597 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 00:37:44 ID:SUCoEYrp
ダラダラ書き込み申し訳ないのですが術後3日、薬飲んでも痛くて眠れません。
抜糸して退院したらどれくらいで痛み消えて走ったり咳き込んだりできるんでしょうか。
もう普通に動けないのではないかとマタニティブルー中です。
尿道も傷も子宮も痛くてまともに歩けないのにアカを抱き上げて授乳はつらいです;;;;;

598 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 00:49:35 ID:O+e7QVrW
>>597
今日より明日、明日よりあさって・・・・痛みはどんどんやわらいで来るよ。
個人差にもよるけど術後3日だったら咳き込んだりするのもまだつらいかな。
だけどなるべく動くことが手術の回復にはつながるとか。
痛み止めもそういう意味では(動く為に)使ってもらうのも必要だよ。

授乳がつらかったら無理しないで看護師さんにお任せしたらどうでしょうか。
そんなにつらいと思ってたら出るもの(乳)も出ないよ。
私はもっぱら「添い乳」だったけどね。

入院中はしっかり休んでくれぐれも無理はダメだよ〜。頑張れ。

599 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 01:49:27 ID:FqMgBULx
>>597
入院中まったく同じふうに考えて泣いてました。
みんな日に日によくなるとは言うけど、どれくらいで何ができるか、何ができたかは何故か言ってもらえなくて。個人差があるだろうけど、大体の目安を聞いて心の支えにしたかった。

↓あくまで自分の場合(問題なくできるようになった時期)
普通に歩く→1週間
床(布団)から起き上がる→2週間
軽く笑う→3週間
咳・くしゃみ・普通に笑う→1カ月半

絶対良くなるから、今は体をよく休めることを第一にして、がんばれ!

600 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 07:11:57 ID:Ofh1C6B+
↓あくまで自分の場合(問題なくできるようになった時期)

一人目
普通に歩く→10日
床(布団)から起き上がる→(起き上がるだけなら)4日?
軽く笑う→1週間
咳・くしゃみ・普通に笑う→半月?

二人目
普通に歩く→4日
床(布団)から起き上がる→(起き上がるだけなら)2日
軽く笑う→翌日
咳・くしゃみ・普通に笑う→1週間

601 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 09:23:09 ID:RoXXazp0
うわ…自分全然覚えてないorz
まだ1年しか経ってないのに。

てか、バースプランって何だ?そんなのあったっけ?病院によって違うの?

602 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 11:43:10 ID:/Glmb83l
帝王で産後8日目の友人のお祝いに病院に行ったら物凄い元気で歩き回り驚いた!「最初の4日はしんどいけどもう全然楽!」て言ってた。痛みの個人差はあるだろうけど帝王に対する恐怖が取れました。

603 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 12:38:17 ID:pcN/vhJh
二人目で初・帝王でした。6日間で退院の病院なのですが
2週間で歩いて買い物に行けます。
痛みもほとんどなかったです。
後陣痛もほぼなし。


604 :名無しの心子知らず :2006/07/13(木) 13:21:42 ID:apnI4c6/
私は帝王切開をする予定日の前日に風邪のウィルスによって陣痛がきて麻酔を
かけて手術となったんですが麻酔がきいてなくってものすごい痛かった。
後陣痛もかなり痛かった。一人目なのに!こういう経験どなたかありますか?


605 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 15:53:34 ID:VNxtNMCt
私も後陣痛がひどく、あまりの痛みに泣いてしまったほど。
術後三日間は痛み止めをいれてもらってました。

606 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 16:25:21 ID:o6dIGz9N
傷の痛みは薬で取れるけど、
後陣痛の痛みは取りづらいんだって。
私は幸い後陣痛の痛みがほとんど無かったけど、
みんな辛そうだった。

607 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 17:31:46 ID:0LyHEZMb
私も12日にスッサンしました。
経産婦なので後陣痛も今日午前までが辛かったよ何度もナスコールして尻の注射や座薬してもらったよ。そんなのは遠慮することないし。
今は痔の痛みと戦っております
やっと今晩から流動食です。食事の有り難さがよくわかるね

608 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 17:33:25 ID:FqMgBULx
>>604
陣痛来て帝切になるまでが大変だったり、帝切中も大変だったりしたら、その分ダメージ受けるわけだから、後がつらくなったりするんだと思う。
私は後陣痛と傷の痛みの相乗効果って感じでとにかく痛かった。一人目。


609 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 18:20:37 ID:MRfT6v6j
ホント個人差って激しいんだね…。
初の帝王切開後、2週間目だけど、上の子@1歳(年子)追いかけて走り回ってるよ。
家事も普通にしてる。出産は3回目だけど、後陣痛も薬使うほどじゃなかった。
普段はかなりの痛がり&怖がりで、歯の治療なんかの麻酔はかかりにくいほうなんだけど。

610 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 18:34:15 ID:o6dIGz9N
なんかここ見てると、
先に注射した子に「痛い?痛かった?」と聞いて回る小学生のようだ。

痛さの度合いが桁違いだから、気持ちはわかるけど。

611 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 18:53:25 ID:SMo7tnDl
人間だもの

612 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 18:55:40 ID:c0f0h7bq
術後2日目。
ガス出た後の1回目の食事(本日朝)が全粥+目玉焼き、大根サラダ、冷や奴、ヨーグルトで
驚いた。が美味しくいただけましたw
トイレ歩行は傷口痛むけどなんとか行ける。
排尿時の膀胱痛?がちょっとつらいけど。
寝、起きは痛むけどまあまあ出来ます。
昨日の術後の1日寝たきり状態がつらかったなぁ…腰痛くて。

613 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 19:10:42 ID:DvjNq+Ep
>>612
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
私の重湯生活はなんだったんだ・・・
今度の切開に備えて海苔の佃煮を用意してあるっていうのに!

私も前回の切開でどんだけ後陣痛とか術後の痛みがあったか
当時の日記を読み直してみたんだけど、子のことばっかりで
痛いとか全然記述がないんだよ。どうにかなるってことかな・・・

614 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 19:19:54 ID:ddKSxF0k
>613
私が産んだ病院も重湯から5日くらいかけてようやく普通食だった。
おかゆの中に米粒を発見したら嬉しかったなぁ。


615 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 19:20:51 ID:o6dIGz9N
>>613
重湯生活どころか、ガスがなかなか出なかった(もともとそんな毎日出たりしないほう)
ために、術前含めて48時間の絶食。辛かったよ。
常食に戻るまで6日もかかるってのもちょっと・・・(その間差し入れなんかも食べられない)
別の病院で出産した時にはガスなんか気にせず、当日の夕食から食べたってのにさ。

もともと別に腸をいじったわけじゃないので、
癒着なんかも考えづらいんだって。
でも、おなか切ってるから、もしかして傷つけてるかもしれないって、
本当万が一のため。わかるけど、わかるけどきついよーーー

616 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 20:04:50 ID:6/SLLfTj
そーいや、絶食点滴生活で空腹にのたうちまわっていたら
ダンナが「以前入院して絶食したことがあるけど、点滴を入れていると
栄養を採っているのと同じだから、おなかがすかないはずなんだけどなあ」って言ってた。
これってホント? 点滴の内容にもよるのかなー。

617 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 21:21:54 ID:c0f0h7bq
術前の前夜9時〜当日午後3時の絶食は空腹感なかったけど、
ガスが出る(出そうな感覚)になってから一気に食欲が湧いてきた。
実際の絶食期間は2日半くらいだったけど特につらくなかったな…
術前は緊張で、術後は節々の痛み&不自由さで食欲どころじゃなかったかもw

618 :名無しの心子知らず :2006/07/13(木) 21:22:48 ID:apnI4c6/
私は、五日点滴で六日後から重湯だった。腹は減らないんだけど、六日後に食べた重湯が
とーってもおいしかった。

619 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 21:25:59 ID:T6dgBmTI
術後は二日くらい重湯だったけどそれは平気だったんだけど、
私は破水して入院して、
「破水は軽いね、手術室が開くまで待っててー」って
三日待たされた。
三日間、食事は一日一回。健康なのに。腹減ったよ。ちょっとダイエットになったかなあ。

620 :612:2006/07/13(木) 21:30:07 ID:c0f0h7bq
術後2回目のご飯で既に普通食でした。
しかもとろろうどん(1玉)にご飯、豚しゃぶサラダ、煮物、かき玉汁に
白和えにパイナップルと巨峰…と食べきれない量…
3時のおやつにシュークリームも出た(・∀・)

621 :名無しの心子知らず :2006/07/13(木) 21:51:50 ID:apnI4c6/
うんうん、病院食はおいしかったねー!


622 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 22:05:35 ID:8xTHWqSy
>>601
バースプラン書いたよ。
大体書式が普通分娩用になってるから、
予定切開は書きにくいけどね。
欄を無視して書いた。

バースプランそのものに関しては、専用スレもあります。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117601407/l50

623 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 22:33:20 ID:MQG45RiA
病気食で無念だったのは
前もって選択していたメニューの出る日の早朝に
破水→緊急手術したので食べられなかったこと。
代わりに術前の絶食がないからプラマイゼロかな。
術後ひもじさに飴なめたいと先生に訴えていた。

624 :名無しの心子知らず:2006/07/13(木) 22:47:11 ID:/m2bkjcv
いきなり普通食にちょっとびっくりなんだけど大丈夫なんだね。
私は重湯からスタートで、
看護婦さんに固形物食べたりしないでね、と釘を刺された。
看護婦さんが言うには過去数人隠れて食べて腸捻転おこし、
産婦人科以外はない個人病院なんで救急車で搬送された人がいたそうな。
総合病院だと自分のところで診れるからあまり厳しくないのかな?
産後の点滴は栄養剤系は私はしてなかった気がする。
3日目に付き添ってくれた実母にコッソリ貰った、
ケンタ1口がすーごく旨くて退院の日ケンタ直行したが、
コッソリ食べた時ほどの感動はなかったw

625 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 00:07:08 ID:cTRUwss+
麻酔で腸が動かなくなるから、
イキナリ物を入れるなということなんですよねえ。
でも、アメリカじゃあ、
なんか術後の夕食でハンバーガーが出たとか、
結構勇壮な体験談を見るしw、あんまり絶食とかしないみたいね。

私は一人目は、午後手術で翌日昼食の重湯からスタート。
夕食は結構しっかりしたお粥と茶碗蒸しみたいなのとゼリーだった。
これくらいが私には合ってた。
二人目は同じく翌日昼食のお粥からスタートで、
お粥なのは別にいいんだけど、すっごい量で参った。
こんなに普通でも食べないぜorzというくらい。
お腹が空いた記憶はどっちも無しです。
点滴では、ブドウ糖はしっかり入ってたと思います。

626 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 00:07:15 ID:jBEbaZUX
飴ってダメなの?
>>623さんのレス見て「こっそり持って行こうか」と思ってしまった。

627 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 00:22:05 ID:ATwR+lq9
>>626
少しの期間くらい我慢しろよ。子供じゃあるまいしw。

628 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 00:38:35 ID:CyAZiOdz
>>626
空腹に耐えている期間って、ほとんどベッドに寝ている時期だから
横になったまま飴を口に入れたら、喉に詰まりそう。
そこでむせたりしたら、お腹の傷に響いて、とんでもないことになりそう……
甘い物口にしたら、口をゆすぎたくなるけど、口を湿らせる程度の時期だろうし。

629 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 00:45:03 ID:tgvmjf5J
その日の夕食が出た人から、
5日間点滴の人まで(気の毒すぎ!)、
ほんと病院によっても違うんですね。

患者に無駄に苦痛を与えないでくれ。
やらないでいい絶食ならやるな。
そのへんちゃんと研究しろ。

630 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 05:40:56 ID:tkGLzMlZ
でも、そういうことに関しては日本の病院って動きが鈍そうw
陣痛にしても、海外だと積極的に痛みを緩和させることに抵抗はなさそうなのに
日本は変に精神論つーか、忍耐とか我慢を強いる傾向にある、ような気がする。

631 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 08:34:18 ID:R6eJlvNl
ってか、
やらないで良い絶食なんかやってないと思うんだが。
やらなきゃいけない絶食をやってない無責任医者は居るようだけど。

632 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 09:11:38 ID:lFPmg/yU
絶食期間の長短のブレ、つーか差が大きいような希ガス。
もちろん、おなかを開けてみて癒着の有無なり予後の良し悪しなり
判断基準があって、それぞれ絶食期間を調整しているならともかく
大抵は、病院の基準で「一律○日絶食」だから、その根拠にちょっと
疑問はないでもない。

まあ、まるっきり無根拠ってワケじゃないと思うけど。

633 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 12:43:49 ID:28VaI+Bo
病院によって、そんなに絶食の期間が違うものなんですね。
うちは手術当日は絶食で、翌日の昼食から食べられました(おかゆ)
さらにその翌日からは普通食でした。
絶食のときは、たしかにおなかはすかなかった。
点滴のせいなのか、傷の痛みでそれどころではなかったのかは分からないけど。

634 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 14:45:19 ID:66mxcxIS
>>633
うちの病院も同じだったよ。
絶食は当日。
翌日からおかゆで、その次の日から豪華な普通食。
一瞬「ここは本当に病院か?」とオモタよw

635 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 17:17:50 ID:c/zNO/s0
医師の考え方によってかなり違うのでは?
リスク少なくするためになら長くてもいいや。

636 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 17:43:59 ID:WaO6M0IP
あの、帝王切開で社保や国保がきくってのは支払いの時に負担が軽くなるってことですよね?

高額療養費ってのには適応されないんですか?

637 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 17:57:46 ID://U/oOj/
>>636
どうなんでしょうね?
どっちにしろ、後で30万貰えるし、
高額医療費の適用まで受けたら確実に儲かってしまうので、
申請はしませんでした。
誰か申請した人いますか?

638 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 17:58:31 ID://U/oOj/
>>635
その場になってみろよ〜つらいぞ〜。

639 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 18:01:12 ID:BjZO3w8e
>637
申請したというか、うちの健保は何もしなくても還付してくれるので
自動的に給料と一緒に振り込まれてたよ。
出産一時金と高額療養費と生保の入院給付金・手術給付金でもちろん黒字でした。

640 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 18:38:25 ID:WhtXrz1U
>637私は月跨ぎだったから適応額に届かず申請出来なかった。

641 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 18:58:06 ID:e/WHZV44
>>636
適応されるよ。

うちは23万円払って確か10まんちょっと戻ってきた。
そして双子だから60万支給されたからかなりもうかった。

育児用品とかで全部消えたけど。ミルクと。

642 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 20:13:33 ID:9oOvtWR8
>>636
健康保険はきくけど、普通分娩の場合より必要な処置が多いから
3割負担になっても退院時に払う金額は結局普通分娩に
かかる費用と同じくらいにはなるよ。
病院によってかなり違うみたいなので一概には言えないけど…

643 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 20:20:32 ID:53XX8MFH
帝王切開でも保険適用外の部分も意外と多いので、
戻ってくるのは4万とかになりそうです。

644 :名無しの心子知らず:2006/07/14(金) 21:52:01 ID:ATwR+lq9
>>643
うちは保険で負担したのが79000円だけだったから
あまり多くもどってこないだろうなー。
>>641さんは双子だから多いのかしら?うらやましいな。

645 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 00:15:09 ID:Dejo9uCl
うちは双子だから予定帝王切開だったから最初の入院から全部保険がきいたのかな?
ついでに子どももNICUに入っていたから子どもの医療費はタダだったし。
でも明細みてびっくりしたんだけど、一週間NICUに入って10割負担だったら90万ちょっとかかる
んだね。すげー〜〜〜〜

646 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 05:23:05 ID:VOunxlLD
里帰りしなかった方いますか?

647 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 06:05:02 ID:SVCm54BW
高額療養費についてのレスありがとうございますm(__)m

ってことは申請のときに一ヶ月分の通院の領収書が必要になるんですか?
それとも手術、入院で払った領収書分でいいんですか?
自分で調べても細かくわからないところがあって質問ばかりですみません。

648 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 06:34:10 ID:pZNh7HFx
>>647
高額療養費が適用されるのは、保険適用分のみです。
一般的には、妊婦の通院・健診には保険が適用されないので、
保険が適用された帝王切開手術入院のものだけ(内訳が記載されているもの)で
よいはずです。ただ、年末の確定申告(医療費控除)で領収書が必要になるかも
しれないので、通院の領収書なども全部とっておいたほうがよいですし
個々のケースで違うかもしれないので、疑問があれば、ご自身が申請するときに
担当者に確認をとるのが一番だと思います。
自分は市立総合病院に入院していて、なおかつ国保だったので
こちらから申請する前に、市のほうから「この金額で申請してね」という
通知がきました。

649 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 09:58:07 ID:SVCm54BW
>>648
そうなんですか。詳しくありがとうございました。

なんだか国保のほうが手続きしやすそうでうらやましい…

650 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 10:33:39 ID:RygDqGR6
>>648
えー市のほうから通知が来るってうらやましい!
私は自分から申請しないと駄目って言われた@悪名高き大阪市

651 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 10:36:52 ID:BQEE0HIb
>>649
家は社保だけど「申請されてないよ。」と申請書類が
送られてきたよ。
来なかったら気が付かなかったよ。

652 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 11:49:54 ID:JJGMN0+A
市によって通知したりしなかったりで、知らなくて申請しない人がものすごく多いらしい。いつからだったか忘れたけど、今後は通知するようになるとかニュースで見たよ。

653 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 14:15:29 ID:kG5kj2dm
私は自分の社保だったけど高額療養費は組合で処理してくれたから
何にも手続きしないで済んだよ。楽だった。

654 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 15:16:28 ID:iO6EmuhK
過呼吸もちは、自然分娩大丈夫なんですかね?分娩中過呼吸になったら・・と不安です。過呼吸もちが理由で、帝王切開になった人っていますか?

655 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 15:41:08 ID:KjgV7MvJ
帝切でも半身麻酔なら過呼吸なるかもよ?
病院で術後過呼吸&ガクブル震え状態な人が隣のベッドに運ばれてきたよ。
緊急を要する帝切だったため、心の準備ができないまま決断を迫られての手術に
パニクッたと後で本人が言ってたけど。
自分も息苦しいような感じがしてハァハァしてたら
看護士さんに「落ち着いて〜、吸ってー吐いてー」とやられたし。

ところで皆さんどれくらい切られました?
よく10a位と聞いてたんだが、自分は臍下からワレメ上数aの毛地帯まで切られてて
とても10aでは収まらないと思うのだが。
産む時もお腹ぎゅうぎゅう押されなかったし。
どうせ妊娠線もバリバリだしいいんだけどさ・・・切れた分治すエネルギーが惜しい。

656 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 15:58:30 ID:iO6EmuhK
帝王切開でも、過呼吸なるものはなるんですね・・でも自然分娩で袋口にあてて呼吸してる余裕あるのか・長い時間赤は大丈夫かと心配で、まだ帝王切開の方がいいのかなとも思ったり・・

657 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 17:19:25 ID:lz0SgTSz
>>655
いま計ってみたら、私の傷は9.5センチでした。
息子はかなり頭が大きめだったんですが、あんな傷からよく出せたなぁ。。

658 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 17:35:41 ID:4AtLC1yT
縦切り、臍下5cmから始まって12cm位かなぁ
逆子や胎盤位置ではなく、徐脈で緊急に切りました。
3150gのベイベは切開部から窮屈そうに
普通分娩のように自分で回旋しながら出てきたらしい。

その頃自分は、半身麻酔が効き過ぎて肺呼吸ができず苦しかった。
酸素マスクくれーと思っても、「うぉー」としか発声できず、意識が遠のくばかり。
でも、麻酔3本使うところが2本しか使わずに済んだので
会計は2万円安くなりました。
それでも贅沢産ではないのに65万掛かったよ。orz


659 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 17:46:47 ID:/iKmFbHT
切る時はオナカ大きいけど、出したら縮むから傷も縮む。

660 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 17:52:42 ID:u/pImAlp
>>645
2人で90万なら安いかも。
一応金額表渡されたけど、NICUは一日10万ちょっとだった。
途中GCUに出たんだったら、GCUが4万数千円だったかな。
もし自己負担分があったらと思うとゾッとしますね。
>>655
期間が経つと、切り立てホヤホヤよりちょっと短くなるかも。
わたしゃ、一ヶ月検診が終わった辺りで13p位だったのが、
2年後の今は10.5p。

661 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 18:07:59 ID:JJGMN0+A
>>654
友達が過呼吸持ちで、中期から精神科のある病院に転院してお産に臨みました。
結局赤がおりてこなくて2日間陣痛後に緊急帝切になったけど、発作はなく、かかりつけの精神科の先生が近くにいるだけで安心感が違ったと言ってた。発作の心配があるなら最初から無痛にする場合も多いらしい。
よ〜く相談して不安なくお産をむかえたほうがいいよ。

662 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 18:37:33 ID:iO6EmuhK
661さんありがとうございます。無痛希望だったのですが里帰りするので地元に無痛やってるとこないんです。よく医者と話をしてできるだけ不安少なく頑張りたいと思います。

663 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 19:01:16 ID:JJGMN0+A
>>662
どうしても不安で、可能ならだけど、里帰りしないでお母さんに来てもらうというのもアリかと、

664 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 23:08:13 ID:zE4B1dT8
>660
アメリカでの出産 http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200607/2006070800020.htm
流産手術の費用 in アメリカ http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200406/2004061700121.htm

「出産費用は普通分娩で何事もなくて、130万円くらい用意すべきでしょう。
ちなみに、流産して入院手術した知人は、実費だと1000万円ちかく(入院1ヶ月弱)でした。」
「ウルトラサウンド(エコー)1回200ドルです。もちろん、他の検査キットのお金も別。」
「保険がないと10分程度の診察(検査なし)でも平気で$200、$300と請求されますよ」
「NY在で出産費用は10年近く前で100万円以上かかりました。
アメリカで三人出産しましたがそのたびに費用はあがっていましたので今はもっとすると思います。
ちなみにこれは産婦人科の医者だけで、病院からの請求は別にきます。」
「NICUに入ると1泊500ドル以上掛かりますよ。後は妊娠中の定期検査は1回200―600ドル位掛かります」
「未熟児で一ヶ月ほど保育器に入った所医療費は2000万円を越えたそうです。
保険のカバーは9割だったので自己負担だけで200万円以上です。」
「先月繋留流産をしてソウハ手術(B&C)を受けました。入院もせず日帰りでした。
その後届いた請求書は合計で1万ドル、そのうち保険でカパーされなかった1000ドルが自分宛に請求されてます。」
「MRI撮るのも一枚10万円くらいかかる」
「保険がカバーされる(といっても、100%ではないでしょうけど)前の自己負担額が$5000、$7500なんて
保険に入っている人も珍しくないそうです。ちなみに、$5000って「ひとりにつき」、です。」
「今は、私は不妊治療中ですが、日本でかかる費用の軽く3−4倍は越えています。」
「(スウェーデンは)50%以上の所得税を引かれ、医者にも診てもらえない、陳腐な福祉国家。
日本の医療制度の素晴らしかったこと。民主主義が恋しいです。きちんとした医療を自分に見合ったものとして受けられることが。」

日本も米国に年次改革要望書を突きつけられ、産科医療費もいずれはこれくらいになるだろう。
愚民どもよ、医療の価値も分からず産婦人科医を叩いてウサ晴らししたツケがいずれくるだろう。せいぜい楽しみにしているんだな。

665 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 10:36:57 ID:OL5lxPdA
愚民でだいなし

666 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 16:32:04 ID:GNW/kIns
(;^ω^)

667 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 21:29:27 ID:0Jb8iLEJ
抜鈎が病室のベッドでだった。
一人部屋だからかな?
普通分娩の上の子の時は外来の内診室でやったので、
ハラキリのお手軽さに驚いた。
ついでにしかと見届けようと顔を上げたが、
腹の肉が邪魔をしてよく見えなかった。

668 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 21:46:35 ID:L0u0CTwv
>>667
私は6人部屋の病室で抜鋲&抜糸でしたよ。いつものガーゼ付け替えのついで〜みたいな。


669 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 21:55:32 ID:voSzBUYD
>>668
あーウチも大部屋の病室で抜鈎でした。

巨大絆創膏貼りっぱだったから、
それまで付け替えは無かったので、
割と一大イベントでしたがW。

670 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 09:40:08 ID:G8oGkJGg
ピピッと抜いて消毒して終わり、程度の作業だから
病室のベッドでやって、ハイおしまい、でしたよー。

671 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 11:56:55 ID:wHOx0y/k
産後3週間。腹が右側だけなだらかになってきた。
左はまだ縫った辺りで急激に凹んでる。

ところで腹の傷跡が +++++ を縦にしたようなツリー型とでもいう形なのは
ホッチキスか縫い目の跡が横に入るからなのだろうか?
縦切りだったので縦の傷はわかるんだけど、横に入るやや薄めの傷は何の傷なのか?
糸やホッチキス跡は点になると思ってたんだが、違うんだろうか 


672 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 12:22:44 ID:HlN8dJ6W
オイラなんか産後4ヶ月で傷口から糸がでてきた。
糸抜かれる時痛かったお…。

673 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 18:22:57 ID:EX0+VStJ
術後5日目
起き上がる時右側下腹部が痛むんだけど
切開の仕様かな?

674 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 19:07:07 ID:5Dqm3C0k
つ 出産の仕様

だったような。確か。

675 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 19:23:03 ID:xKCy6I7H
予定帝王切開ってどれくらい前に決定しましたか?
37W〜38Wくらいで手術というのは調べて分かっているのですが
具体的に決まったのは、皆さんどれくらい前なものなのかと・・・。
ちなみに只今32Wです。
お手伝いを頼む関係で出来れば早く手術日か決まって欲しいんだけど。

676 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 19:38:47 ID:JwFeAe5r
一人目の所は間際に決定したからよく分からないけど、
二人目の所は、
34週以降じゃないと決められね、だった。
赤ちゃんの様子や、子宮の下がり方や、
色んな条件を見ながらだから、
あんまり早くは無理ということで。

ただ、「何事もなければ38週の○曜か×曜」
ってのは、前もって(非公式に助産師さんから)知ることはできてた。

677 :名無しの心子知らず:2006/07/17(月) 20:13:20 ID:6JhQ6Jbs
>>675
帝切になった原因にもよるのでは?
私は前置胎盤だったので、母体に長く置くと出血等の
危険があるので子供が成長しだい手術、ということで
体重が2500超えたところで3日後に手術する事が決まりました。

678 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 01:10:16 ID:F+l757Uu
退院後は傷をテープでくっつけて傷口をとじさせると綺麗な傷跡になるっていわれたんだけど
ばんそうこに入りきらない大きな傷でなにでくっつければいいんだろう。
ガーゼ押さえるようなテープそのまま貼っていいのかな。
横切りって子宮も横に切ると思ってたけど縦なのね。びっくり。

679 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 01:43:18 ID:0HjQ/tdT
形成外科で手術受けた後、医療用のかぶれにくいテープ(薬局で売ってる大小サイズあり)で
一ヶ月は毎日張っておけって言われたよ。
傷跡が日焼けすると傷跡が目立つようになるのでそれも防止になるって(腹部は関係ないですが)
要は切ったばかりの皮膚を保護してつれたりぶつかったりすれたりしない方がいいみたいです

680 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 09:40:47 ID:hCJZfVRe
>>678
傷跡が綺麗になるテープの事かな?閉じさせるってのとはちょっと違うけど。
私は傷跡に対して垂直になるように ++++++ と貼ってくれました。
そのせいかどうか知らんが、今は傷跡が地図記号の線路のようだw

ちなみに子宮は特別な理由が無い限り、横切りだったはず。
>>382にもあるけど。

681 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 10:57:40 ID:3IM63Fv/
帝王切開のあと、テープを半年ぐらい貼ったほうがいいと医師に言われてたんだけど
あまりにもかゆいので1ヶ月も経たずに貼るのをやめたら
どんどん傷の幅が広がってケロイド状になってしまったorz
秋には2人目をまた帝王切開で出産しますが、今度こそはテープを続ける。
かぶれにくいテープを探さないと。。

682 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 11:02:26 ID:0vmLFNDb
マイクロポアとかステーリーテープとか出されるけど、
かぶれる人も多いですよね。
私もかぶれた。

実はニチバンのカラービニールテープ(文房具w)が
一番かぶれにくいという話が、
過去スレに何度か出てますね。
ここにも出てる。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/teiou-mametisiki-kizukuchinokusuri.htm

683 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 11:34:52 ID:mkYNPUyW
3Mのいいですよ〜

684 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 13:22:19 ID:fEvmZYl9
自分の傷は腹部は細めなんだが、毛の生えてる辺りから太くなってる。
筋肉とかの関係なのだろうか?
テープとか全然聞いたことなかったから、ガーゼ取れた後はそのままだったけど
腹の所はそんなに目立たずに済んでる。
が、まだ産後1ヶ月だからなのか?これから太くなったらやだな

685 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 13:41:26 ID:Jqp/DYOJ
二人目予定切開したかたにお伺いしたいのですが、何週で手術しましたか?
私、一人目に緊急切開してから二年経ったので、そろそろ二人目が欲しくなったのですが、40週まで待たないのか知りたくて…。

686 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 13:52:58 ID:sgHqY5QP
>>684
縦切りですか?
私は縦ですが、明らかに下の方が太いです。
上部1cmくらいが細いだけで、それより下は4〜5mmでほとんど太さが一緒です。
マイクロポアがかぶれて2ヶ月でやめてしまったのですが、やめてから太さが増した気がします。

>>685
予定帝切は37w4dでした。
手術日が週1日なので、37w4dか38w4dを選べたのですが、
1人目が39w1dだったので、38w4dだと陣痛が先に来るかもと余裕を見ました。
もっとも実際には37w0dで陣痛が来てしまい、緊急帝切になりましたが。
予定帝切なら陣痛が来ると予想される前、37wか38wが普通だと思いますよ。

687 :686:2006/07/18(火) 14:05:13 ID:sgHqY5QP
ちょっと訂正。
一人目は39w1dで緊急帝切でしたが、
39w0dに破水・陣痛発来でした。

688 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 15:12:23 ID:T+Uq1c9r
紀子さまが、帝王切開の可能性出てきたね。
前置胎盤らしいけど、ああいうお方と庶民とでは手術って違うんだろうか。
キズが残りにくくするとか形成外科的手術が再度行われるとか。

689 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 15:20:28 ID:8zBeLw2W
よく判らないけど、キズを残りにくくする必要あるんだっけ?
(もちろん、本人が望むという理由以外に。水着外交があるとかwww)

690 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 15:42:12 ID:+oIs2EU4
産後2か月です。
横切りで、溶ける糸を使ったとの事ですが。
傷の端っこに、2ミリくらい糸が出たままなんですよ。
毛だと思ってピンセットで引っ張ってみたら、抜けず、糸みたいなんですが。
皮膚から出てしまった糸って溶けます???
諸事情で、出産した病院は高速つかって1時間半の場所で・・・。
見せて聞くのも難しいので、質問しちゃいました。


691 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 15:54:15 ID:SJKNmQjM
病院に電話して聞けばいいのでは?

692 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 16:05:06 ID:/SxEhCuo
>>684
私はだんだん太くなってきた。一ヵ月頃は細くてきれいだったのに。色は半年くらいで薄くなりはじめた。

693 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 16:49:27 ID:fgKog1X8
>>681
細いテープを2重に貼ったりとか、テープの太さでもかゆみ具合かわるかも。
合うのがみつかるといいですね。

帝切にはあまり関係ないけど、
日焼けすると傷跡は消えにくいという理由で縫った跡をテープで貼って隠してました。


694 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 17:08:23 ID:mMREvXGq
紀子さまも全治胎盤で予定帝王切開なんだってね。
庶民のうちの娘は「手術室の開いている日」で誕生日が決まったけど
やっぱり、宮様だと占いかなにかで
「よい日」に決めるんだろうか・・。


695 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 17:11:03 ID:p65S3HbV
部分とはいえ前置胎盤だったら、紀子さまも自己血ためたり絶対安静になったり
するのかな。もし安静や管理入院になったとしても
上の子やダンナの心配をしなくていいから裏山。

696 :681:2006/07/18(火) 18:05:04 ID:3IM63Fv/
>>682
>>683
>>693
情報ありがとう!試してみます。


697 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 18:09:11 ID:SJKNmQjM
でも、私たちには想像できない苦労をしそう。紀子さま

698 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 18:20:05 ID:dqzsRDi8
「万が一」の場合は、紀子さまの命よりは子供の命を優先するだろうね。
そういう意味じゃ、傷が残る残らないや、目立たせない事よりも
より安全に娩出できる方法を選択するんじゃないかな。
詳しくは知らないけど、大きめに切開して術野を広く確保するとかさ。

699 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 20:38:25 ID:oZcNv5la
術後14日。上の息子4歳の赤ちゃん返りすさまじく
悪いことしたのを叱っていると逆ぎれ。
本気の蹴りが腹に入った。
死ぬかと思った。
表面の傷には損傷はないけど、内部の子宮とか心配。

700 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 21:41:36 ID:mMREvXGq
うぅ・・・痛そうだ。
異常がないといいけどね。

とりあえず、お互いに落ち着いて和やかムードのときに
上のお子さんに傷を見せてあげたら?
ここから赤ちゃんを出すために
おなか切ったから痛いんだって言えば
触っちゃいけないのもわかると思うよ。
それだけじゃなくて、
上の子本人が生まれた時に
どんなにうれしかったかとか、
どんなにみんなが大切にしたかという話も
たっぷりしてあげるといいと思うよ。

上の子は帝切じゃなかったとしても
とりあえず、そこから出てきたことにすれば
非常にわかりやすいし。

701 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 22:35:09 ID:7nNKEiVq
>>690
溶ける糸が溶けなかったから異物反応おこして
糸がでてきたのでは?
近所で手術も行っている産婦人科ある?
「里帰り出産だったので」とか言えば、違う病院でも
診てくれるよ。


702 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 22:50:13 ID:Jqp/DYOJ
686さん、詳しくどうもありがとうございます!参考にさせていただきます。

703 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 22:59:48 ID:rusNMAK3
傷は見せたほうがいいよ。。
そうするとケンカするとき多少加減してくれるよ。
傷が開きそうで「コワイ、コワイ」って言ってる。

704 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 08:24:58 ID:csnFxQSk
うちは傷跡が大ミミズになってるんだけど、3歳の息子はそれをみるたび
「母さん、おなかタイタイ(痛い)大丈夫?○がなでなでしてあげるね」と言ってくれます。
先日、一緒に形成外科に行って、傷跡の除去手術の話をしていたら
突然泣き出して「母さん、おなか切るのダメー!病院でお泊りダメー!」と言い出しました。
1年前に妹を帝王切開で出産したことがトラウマになっていたようです。
「タイタイのところを切るだけだから、お泊り無しだよ」といったら落ち着きましたが
ちょっとびっくりしました。チラウラスマソ

705 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 09:27:12 ID:WK31+Nwq
>>699
想像するだけで痛そうだ…

私も傷をみせて説明するに1票。
うちは5歳違いだったけど、入院中に手伝いに来ていた母から
「おかあさんはお腹を切ってすごく痛いから、抱っこして〜ってのは
少し待ってあげてね」と説明しておいてくれ、お風呂に入れるようになった時に
傷を見て「まだ痛い?」と心配してくれました。
子供なりに考えるんだなーと。

悪いことをするのも、「もっと自分を見て!」の表現なのかも。
(自分と向き合ってくれる唯一の手段だと分かったんだろうね)
大変だろうけど、上の子にもいっぱいベタベタしてあげて下さいね。

706 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 09:44:14 ID:666seyZ/
>699
どうして赤ちゃんだけ特別に大事にされるのかって
思ってるだろうから、
上の子自身が赤ちゃんのときの写真やビデオを見せて
自分も赤ちゃんのときはみんなに大事に大事にされたんだって
大げさなぐらい教えてあげたほうがいいよ。
だから、下の赤ちゃんも、みんなで大事にしようってことを
繰り返し繰り返し。
うちは2歳11ヶ月だったけど、それで納得してたよ。

まぁ、あまり上の子を責めないでやって。


707 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 11:26:38 ID:4RPuQp2C
4歳にもなって、暴れて人の腹を蹴るってことに誰も疑問を感じないの?
まだ注意されてることがわかんない年齢で、暴れた拍子に一蹴りならわかるんだけど・・・モニョモニョ。
傷を見せて説明する以前に、人躾が必要だろ。

708 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 13:51:58 ID:jxjZcY+B
>>707の子が特別おとなしいのか、周りの子がおとなしいのか。
4歳なんてまだまだ言う事聞かん暴れん坊なんていくらでも
居るけどな。
モニョル以前に暴れたくなった子の心理を親が理解してやらンと
解決しないでしょ。

709 :707:2006/07/19(水) 14:10:17 ID:4RPuQp2C
>>708
もう4歳でそ??
赤ちゃんかえりや、言うこときかない、きけない年頃なのはわかる。
がしかし暴力で訴えてくるのは知能的にヤバくない?
しかも親に対して逆ギレして暴力って、どういう躾してんの?って思うけど。

710 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 14:35:56 ID:KO06Z4DG
泣いて暴れて・・・の蹴りがお腹にヒットしたんじゃないか?
怒って泣くと手足バタバタ振り回したりするから、
それをなだめようとして抱え込んだりすると、顔や体にパンチがヒットするのはよくあるが。
抱っこしてなだめたなら、腹にキックも入るでしょう。
逆ギレの暴力ろはちと違うんじゃないか?見てないから詳しくはわからないけど

711 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 21:20:31 ID:CWYYDepS
もう4歳だけど、まだ4歳だよ。本気で当てようとしたわけじゃなくて
たまたまヒットしてしまっただけかもしれないし。
それに今は上の子供にとってもデリケートな時期だし。

紀子様が帝切になりそうなので、世の中で心無いことを言われる
帝切の人たちが少しでも楽になるかしらと思っています。

712 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 23:20:04 ID:QaRgIrPB
結局寂しいんだよね・・・だから子育てに参加させてあげると「僕はおにいちゃんなんだ〜」て
すごく喜ぶよ!(ものすごくめんどくさいしハラハラで触らせたくないのはよくわかるが・・)

713 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 23:20:25 ID:RS9f7nd1
うちの子もお風呂の時に
「ママお腹赤いよ大丈夫?」と心配してくれました@3歳

赤ちゃん返りは何歳でもある程度はなるのかも…
うちの姉の子は5歳の時にお兄ちゃんになったけど
赤ちゃん返りしましたよ、暴れたりはしなかったけど
出来る事が出来ないと駄々をこねたりはありました。


714 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 23:41:04 ID:nBa1Vkzt
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1153237565/

↑キジョ板最悪スレ。
今日のレス、帝王切開や前置胎盤を蔑視するものが多い。
前置胎盤を「中絶の証拠」
帝王切開を「変態になる」とか。
バッカじゃないの?ホントに女か?


715 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 00:15:42 ID:wX9+O9rU
私も帝王切開。別にその事をなんとも思ってないし、誰にでも言うけど、
ニュースで全国に流されちゃうのはさすがに嫌だなあ。
紀子様気の毒。

716 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 01:04:07 ID:tBAo1AG8
>>715
予定していた公務を急遽休む事になったから
それを国民に説明する為に発表を決めたそうだよ。

でも今まで安産みたいだったから、術後の辛さを思うと
気の毒に思えるよ。安静も意外としんどいし。
でも二人の大きいお姉様が今のうちにお母様に甘えておくのかな?

717 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 01:22:19 ID:JmiO+Kdj
眞子ちゃんは来年ホームステイで、どっか行くんだよね。

私は別に誰にでも言えるけどなー。
隠す必要がない。

718 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 01:57:05 ID:9Ksq2CnO
紀子さま皇室初の切開なんだっけ?
長い歴史の皇室で初ってすごいよね…
術後はゆっくり休ませてもらえるんだろうか?

719 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 07:05:41 ID:97FGvyQK
>>714
信じられない。。
きっと小梨か毒女ばっかりなんだろうね。

720 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 08:13:55 ID:GefoZgLk
紀子様の産後、「今日から重湯かなー」とか「そろそろ介助歩行かなー」とか想像して勝手に親近感を持ちそうだ。

721 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 08:29:50 ID:WbFO8fXE
>>714
マジレス。普段の生活が満たされていない人たちのストレス発散の一つなんじゃないかと思う。そんなふうに他人を叩くしか自分が優れているとか認められると思えることがないんだと思う。可哀想に。。
気にするな。見ることないYO!

722 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 09:34:23 ID:EHus1DDA
>>714
20cmも腹切るって書いてる馬鹿もいるね。
お前の腹の面積はドンだけ広いんだと。

3人とも帝王切開だった我が家では
子供たちは子供を産むときはおなかを切るものだと思っているようだ。
昨日も家族ごっこしていて、
「赤ちゃん産まれるからチョッキンしたよ」って言ってた。
子供のうちはどうやって産まれるの?と言う質問に答えやすくていいね。

723 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 10:37:29 ID:JmiO+Kdj
ここから出てきたよってお腹指しても、嘘じゃないもんねw

724 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 13:25:23 ID:aBSst+M+
714見るんじゃなかった。気持ち悪い。
アンチなのはご勝手にだけど、いい加減な事を書かないで欲しい。

725 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 13:31:01 ID:MpEMzD9N
見ぬもの清し

嫌な物だと判っているのに、わざわざ見に行って「嫌だ嫌だ」と騒ぐのも馬鹿馬鹿しいよ

726 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 16:25:31 ID:mydtYgtP
おっと、私の傷は20cmありますよ〜。
筋腫抱えての手術だったんで、普通より大きく切らないとダメだったとか。
一応そういうのもいるってことで。

ところで、横切りした傷の上にお肉が乗ってます。横から見るとヒドイw
授乳止めてから太ったなあ…。

727 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 18:31:32 ID:NE6pJ3fI
産後、皮が縮んで傷も短くなる(見える)けど
臨月状態にまで引き伸ばしたら、20センチ近くあるかもw

子宮自体は、子供の頭を出すために10センチは切るだろうし
となると腹はそれよりも大きく切るだろうから、そのくらいはあるのかも。

728 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 18:33:33 ID:58P9YuCb
明日帝王切開します。
子供に会えるのが楽しみです!
今まで切迫で6ヶ月の安静生活をしてきた私にとっては
無事に産まれてきてくれるだけでありがたい。

上の方で言ってた『一番幸せな手術』というのがぴったり。

729 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 21:12:39 ID:NT2SLGQB
ブタ切りアンド携帯からスマソ
今日の昼にハラキリしてきた。
まだまともに赤さん抱けていないから、早く麻酔切れて、痛いながらも起き上がりたいわ!


730 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 21:55:57 ID:gjDanmZb
>>728
私も明日帝王切開で、今日入院しました。
今回二度目なのに、明日は「朝から浣腸ね♪」とナースさんに言われてて、
前回しなかった私は切る事よりそっちのほうがビビってたりして。
9時過ぎたので飲食禁止だし、もう寝るしかない。
お互い明日の手術頑張って乗り切りましょうね。

>>729
おめでとうございます!
きっと今夜は傷も痛いし興奮もしているでしょうが、なるべく体を休めて下さいね。
お大事に。

731 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 23:20:19 ID:58P9YuCb
728です。

>>729
抱っこしたいですよね。私も寂しい気持ちになるんだろな・・・

>>730
誕生日が同じですね!私も今のどの乾きと戦ってます。
ちなみに私も浣腸します。
浣腸自体は下痢の痛みだから大丈夫ですよ。
やってみると意外と平気だと思います。
明日楽しみですね!

732 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 02:22:30 ID:UpT0QteR
出産されたかた、おめでとう!
明日のかた、頑張って!!

さっきお風呂入りながら思い出してた。
1年前の明日(ややこしいなw)7月21日の夜10時から絶食絶水してて、入院は翌日の朝だったから
直前まで自宅で普通の暮らししてた。
だから、お風呂の後凄く喉渇いてたはずだ…と思ったんだけど、全然憶えてないorz
たった1年なのに。
まー心配しなくても後半年すればまた同じ体験できるし。

733 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 04:53:51 ID:avdcwk3X
この中で切開したあとに、赤サンだけ別の病院に搬送された方います??

搬送先の病院から、母親もこっちに転院してくださいと言われたけど
(母乳の為)術後は自分の事で精一杯だった事と、個室から大部屋に
なるのが嫌で、すぐに転院しなかった私は鬼母だったんだろうかと
今でも鬱になる。

734 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 08:15:55 ID:LMU+LeNR
>>733
大変な思いされてたんですね。

全然、鬼母なんかじゃないよー。
出産といっても手術なんだから、それどころじゃなくても当たり前。
子供に愛情かける時間は、まだこれから嫌というほどあるから
産後の数週間なんてすぐに取り戻せるよ、大丈夫!

735 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 11:30:54 ID:cOcLxQBW
>>733
「転院すべきです」じゃなくて、
「希望があればこっちに転院しても良いですよ、受け入れは可能ですよ」
って事だったんじゃないかな。
母親は受け入れて貰えない事って多いから。

動かないで回復を早めて、
後の赤ちゃんのケアに備える、という選択だって、
立派なモンだと思いますよ。

736 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 14:49:17 ID:Im1oh/gI
2回以上帝王切開された方に聞きたいですが。
同じ所を切って縫うと、その縫い跡は1回目とは違いますか?

737 :729:2006/07/21(金) 16:13:30 ID:ufAxW6m8
レスくださった皆さま、ありがとうございます。
先程、術後初の歩行で、トイレへ行ってきました。
まだだっこ出来ないけど、新生児室の赤さんも穴が空くほど眺めてきました!
今日出産の方々、焦らないで今日中はゆっくり休んでくださいね。
経験者の方々が語る、日々痛みが軽減してゆく…っていうのは本当だと思いました。
明日には赤さん穴が空くほど見られますよ!

738 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 17:46:24 ID:crAUME5I
>>733
ノシ 術後すぐ赤さんだけ救急車で運ばれました。10日前です。
私の場合は私自身にも問題があって、安静を強いられてたので身動き取れず…
退院した日の午後から頑張って通ってますよ!
退院してからまともに休んでないので体は辛いですが
退院すると休む間もないと思うので入院中しっかり休む事は大切ですよ。

739 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 17:58:33 ID:fgm+fXRa
うおー今から帝王だぁ。大丈夫なんすか?なんか障害残ったりしないもんなんすか?旦那っす

740 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:01:23 ID:cabk40WS
おめでとう!しっかり奥さん支えてあげてー

741 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:03:45 ID:tub4AJZy
正産期入ってるなら大丈夫だよ〜
間違っても奥さんに障害うんぬんクチに出すんじゃないよ!

742 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:09:54 ID:fgm+fXRa
うち金ないんすけどいくらくらいかかるんすか?

743 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:17:26 ID:Cx6dCYl2
>なんか障害残ったりしないもんなんすか?

大丈夫だよ!
そんな事、奥さんには絶対に言っちゃ駄目だよ。
術前も術後もね。

744 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:18:00 ID:tub4AJZy
保険カバーがあるから、経膣分娩とそんなかわんないよ。
個室使用するなら少しかかるかも。
入院保険とか生命保険入ってるよね?
それがおりるから結果的にはプラスになる人が多いから安心汁。

745 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:20:09 ID:fgm+fXRa
入ってないっす

746 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:28:48 ID:tub4AJZy
じゃぁ40〜50万じゃね?

747 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:38:48 ID:eZq427tr
私も保険入ってなかったけど自然分娩の人(35万円)より17000円ほど安かったよorz
2週間たったけど傷が痛痒いー

748 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:41:01 ID:fgm+fXRa
今お義母さんきますた、20分で終わるはずが全然終わらんっす。もう金の事はどーでもいいんで無事でいて欲しい

749 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:54:19 ID:Cx6dCYl2
20分じゃ終わらないよ。
20分じゃ赤ちゃんを出すところまで。
その後胎盤出して、子宮内綺麗にして、縫い合わせ。
トータル、最低で一時間は見てください。

なお20分で出てきた赤ちゃんは、まず産湯を使い、
体重はかったりしますので、お父さんと対面できるのはまだ先です。

750 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:54:28 ID:/McD2byH
> 金の事はどーでもいいんで無事でいて欲しい
その気持ちが大事!
奥さんもお子さんも大丈夫。もうすぐ会えるよ。

751 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 18:56:55 ID:fgm+fXRa
看護婦さんの説明来ました。麻酔がききにくいらしくまだ切ってすらいないみたいす、まだまだ終わらないみたいっす。ぐあーー

752 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 19:23:33 ID:aWbQhXKr
実況ウザ

753 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 19:32:40 ID:fgm+fXRa
終わりマスタ(´∀`)
3334グラムっす。みなさんアドバイスありがとうございました。

754 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 20:25:43 ID:UpT0QteR
おめでとうw

755 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 21:38:07 ID:oJ3yrxtv
『一番幸せな手術』ぴったり妊婦です。

麻酔もカテーテル痛くなく赤をベッドに置いて2時間ほどそばに居れました。
母乳もあげれて満足してます。

・・・今はちと痛いですけどビビる程ではないです。
子供の顔見たら痛くても何とかなるもんだ!

756 :733:2006/07/21(金) 21:42:25 ID:avdcwk3X
>>734>>735>>738
レスありがとうございます。
私の転院は半ば強制的だったんです。地元では人気の無い総合病院の
産科だけあって、ベッドはガラガラで環境も最悪でした。
婦長ぽい人に「(早く転院しろと言ってたのに)遅く来て赤が可哀想」
みたいな事を言われたのを、今でもずーっと気に病んでいたので、
みなさんの励ましに救われました。本当にありがとうございました。

757 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 21:51:59 ID:NA4qGsdj
730です。
無事に手術が終わりました。
元気な女の子でした。
皆さん、ありがとうございました!
が、後陣痛が痛いのなんの!
一人目の時は全く無かったので想定外でした。
傷の痛みは麻酔や痛み止めで治まってますが、後陣痛はどうにもならないらしく・・・。
でもきっと明日になれば痛みが半減するって信じて、今夜を乗り切ります。


758 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 22:05:56 ID:dxs0oHEY
教えてください。
帝王切開して退院後、洗濯などは自分でできるでしょうか。(人それぞれかもしれませんが)
実家がないので退院後は上の子の面倒をみつつ家事も少しやらなければなりません。
(幸い義実家が近いので食事の面はお世話になる予定です)
洗濯ものもやってあげるよ、と姑は言ってくれるのですがやはり自分の下着は抵抗があるので・・・。

759 :名無しの心子知らず:2006/07/21(金) 22:22:37 ID:Yrz1MR1M
実況がウザイと言う気持ちも判るけど、ちょっと幸せのおすそ分けをもらった気分。
無事ご出産された方々皆乙!!そしておめでとう!


760 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 00:35:54 ID:kKJhWItK
帝王切開で出産してるのに後陣痛がなんのことなのかわからない…
そんなのあった?アカ出た後眠らされるコース選んだからわからないのかな…

761 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:11:19 ID:eiXUhOX7
>>758
一応実家に帰って3週間ほどお世話になったけど、実父しかいなくて昼間は仕事でいないから
結構家事手伝ってました。ご飯作るのだけは毎日任せてたけど
でも初日から全部は出来なかったなー。
やろうと思えば出来てたんだろうけど。やっぱり手伝ってくれる人がいると甘えちゃう罠

>>760
あれじゃない?子宮収縮とか、傷の痛みとかじゃない?
じゃないと私にもわからないです。

762 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:28:26 ID:SUsgMRF5
あ〜下から産むのこわい〜麻酔して帝王切開で産みたいよ〜

763 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:34:13 ID:X6POU1MH
>>762
夜釣りごくろう。

764 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:41:09 ID:8w4tLhQN
>>758
私も眠らされるコースだったけど、目が覚めた瞬間から腹の奥が焼けるように痛かったよ。
その後も二日くらい子宮収縮薬点滴されてて、生理痛の強いのが続いててつらかった。
そういう痛みなかったの??

765 :764:2006/07/22(土) 01:42:32 ID:8w4tLhQN
まちがえた・・・
>>760です。

766 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:47:23 ID:V3xuOQbU
>>758
9日入院後その日のうちから家事全てしてました。
やはり普段よりペースは落ちましたが
覚悟を決めて頑張りました
なんとかなるモンですが…キツイですよ


767 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:51:51 ID:DB4kvX+G
>758
私は帝王切開後しばらく半病人状態でなにもかも母にしてもらってた。
洗濯どころじゃなかったよ。
旦那さんにお願いして出産前にぜひとも乾燥機買ってもらって!
便利よ〜。旦那さんに洗濯機から乾燥機にほうり込んでもらうだけで洗濯完成だもん

768 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 01:56:00 ID:MpwEmMzX
760じゃないけどなかったよ。
傷の痛みだけ。
あと私の場合は点滴が痛くて辛かった…。
腹の傷より痛かったくらい。

769 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 02:05:38 ID:X6POU1MH
私は子宮収縮の痛みがすごかった。
看護師さんが
「帝王切開の人の方が後陣痛は強いのよ」
って言ってたよ。

痛み止めが切れたら激痛だった。

770 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 08:38:52 ID:eccoSaMe
切っても切らなくても子宮収縮は痛いよ(;´・ω・`)
特に授乳中が激痛。
赤の顔見て乗り切ってくだされ。

ちなみに、あまりの激痛に夜間寝返りを繰り返し、右を下にしたところで
多少痛みが落ち着いたのでそのまま眠りについたら、翌朝の回診で
「子宮が偏ってるよ。しばらくは仰向けに寝ててね」と指摘されました。
子宮が偏ることの弊害は聞いてないものの、産んでも好きな格好で寝れないのかと
愕然とした産後でした。

771 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 08:50:01 ID:LD046NyQ
後陣痛、ものすごく痛いというほどじゃなかった気がするけど
やっぱり痛かったので痛み止めの座薬を入れてもらいました。
秋に2人目をやはり帝王切開で出産するんだけど、
2度目だから後陣痛は前回よりもきついんだろうか。。

772 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 09:02:06 ID:iwv40nJz
>>771
この間3人目を帝王切開で産んだけど、薬使うほどの痛みじゃなかったよ。
ちなみに上2人(経膣分娩)も、赤の世話をしてたら忘れちゃうレベルの痛みだった。
でも同じ部屋の4人目出産(帝王切開)した人は、退院まで薬飲んでた。
これも個人差なんだろうね。771サン、かるく済むといいね。


773 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 09:27:22 ID:gB+2oL6T
帝切は自然分娩よりオロは長引きますか?大体いつまで続くのでしょうか、病院にいくのはどのようになったときですか?

774 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 09:47:55 ID:Z2VhUbnI
>>773
まさにまさに個人差だと思うし、「少し」と思うレベルも人それぞれだから
診てもらったほうが良いと思う。
私は痛みに強いタイプで、陣痛すらも「まだまだ」とか思ってたタイプなので。
(陣痛がつくまえに帝王切開という話だったのに、既にはじまってたらしい)

775 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 12:07:27 ID:m9hzA87+
>>773
育児雑誌とかだと、一ヶ月検診頃には治まるとあるけれど
このスレとか見てると、検診のときには、まだオロがあったという人がけっこういた。
固まりがゴロンと出てきたとか、貧血になりそうなくらい大量出血だったら
病院にいったほうがよいだろうけれど、そうでなければ、一ヶ月検診で相談という
ところではないかと。自分は一ヶ月検診の半月後に自治体の婦人科検診があって
そのときにもオロがあって、薬を処方して貰いました。

776 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 17:51:31 ID:VI544qm+
>>760
私も一回目は??ナニソレで全然分かりませんでしたが、
二回目は来ましたよハハハ。
傷の痛みじゃなくて、子宮収縮の痛みの事ですね。

硬膜外入れっぱなしだから傷の痛みは殆ど無かったと言ってもいいのですが、
コイツがまた子宮収縮に関しては無力なので。

点滴に子宮収縮剤入れられたら半死になって、
切れたらピンピンしてベラベラしゃべって、
また入ったらまた半死・・・だったので、
同室さんから笑われました。

777 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 20:20:04 ID:KAdee460
自分の状況も776とまるっきり同じ。

でも、後陣痛って要は子宮が収縮して「回復する痛み」なのだから
多少辛くても、まあ仕方ないかなと。
経産婦なら、自然分娩でも帝切でも多少個人差はあれ同じだと思う。

778 :名無しの心子知らず:2006/07/22(土) 23:56:58 ID:c7b1knN+
手術から丸2日、ガスが出なくてお腹が張りまくりで眠れないorZ
今話題の後陣痛もひどくて、それがようやく治まったと思ったら今度はガス。
なるべく動いてね、の看護士さんの言葉に従って歩いたけどまるで牛歩戦術w
薬も効かないし最悪な夜です。

チラ裏すまそ。

779 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 00:04:53 ID:hi7Q8jTm
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1153576885/
↑既婚女性板内最悪スレが、新しくなりました。
スレタイが「帝王切開乙」・・・・
ここの住人は最低女ですよ。


780 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 00:07:06 ID:z6bD97Rv
>>778
うわあ、ガスかぁ・・・。
私も丸2日(だったか?)出なくて、腸を動かす注射打ったよ。
私はそれで出たんだけど
(ただ、腸を無理矢理動かすからお腹が結構大騒ぎになったけど)、
薬が効かないというのは、
その注射に当たるものが効かないということなのかな。

辛いなあ。
ガス出ろ〜の念を送ります。

781 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 02:29:53 ID:sx8cIMlw
ID変わったけど778です。
見回りに来た看護士さんに訴えたところ、なんと浣腸をする事になってしまいました!
牛歩の私が個室内とはいえトイレまで間に合うのか、果たしてそれで出るのか半信半疑だったのですが、
下腹部に溜まってたと思われるガスは見事に出ました。
ただ、胃の方はまだ張りまくりなので、これが明日に出れば良いね、と。
とりあえず今夜は少し楽になりました。
>>780さんの念も効いたのかも。レスありがとうございました。

782 :名無しの心子知らず:2006/07/23(日) 10:27:55 ID:k5rWc8k8
腸が動かないのも辛いんですね・・・
私は動き過ぎて術後24時間たたぬまに自力で歩行してトイレへ。
下痢ピーで下痢止めでようやく落ち着きました。

もう寝返りもやっとなのに・・・orz

783 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 10:01:13 ID:ucYNxf0C
>782
あぁ、聞いただけで辛そう・・・。


784 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 11:29:53 ID:USU6tTEk
アメリカで出産 普通分娩希望でしたが
逆子のため 急遽 帝王切開
こどもが産まれて 次の日には さあシャワーでも浴びてきて
歩いた方がいいのよ 痛いんならペインキラーあげるから!!
3日目に退院 しんどかった。。。痛かった。。。
毎四時間ごとに痛み止め 医者いわく 母乳でも大丈夫よだって
あ〜あ

785 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 13:13:53 ID:UmG6zoTj
アメリカのそういう話聞くけど、例えば更年期とか迎えた頃なんかの
体調とかに差が出たりするのかな。

786 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 13:21:37 ID:21+0H+v1
アメリカの帝王切開で入院4日ってデフォらしいけど、傷口が化膿したとか
色々聞くよ、怖い話

787 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 13:47:13 ID:7VipEVAm
10年程前1人目帝切でした。
傷は消えませんが体の大きくなった我が子を見ると
お腹の傷も良い思い出となってます。。。
術後のしんどさは今でも覚えてて
特に時期が夏だったので絶飲が辛かった>_<
子が大きくなると出産の話題なんてしなくなっちゃうので
懐かしい。。。

788 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 16:23:03 ID:KpBj7/Xq
アメリカねー。退院していいよって言うくせに、
出口まで車椅子使うか?ってのは矛盾してるよなー。

ようは、入院費がべらぼうに高いので、
あとは寝てるだけになったら家で寝てればいいでしょ
って考え方。
日本みたいに、身の回りの事が自分で出来るようになるまで
入院させたりはしないのよ。

789 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 18:21:47 ID:amdlUovO
亀だけど、私も後腹それほど痛くなかった。
同部屋の帝王切開仲間は、点滴で子宮収縮の薬入れられるたびにゲッソリしてたけど。
傷が痛いのか中身が痛いのかよくわからなかった。
看護士さんに「切ってない所が痛むんだけど、何?」って聞いたら
後腹だって教えてくれたけど、生理痛くらいの痛みだった。

子宮ってやっぱ偏るのね。私はきっと右に寄ったな・・・
寝たきりで腰が痛くてどうしようもなくなって、頑張って右に寝返り打ったら
内臓が偏った感覚があって、退院後、お腹見たら右の方が出てた。
影響がないなら一安心だけど、ガスが溜まってきたとか、
便秘気味になると右がキリキリするような産後一ヶ月の今日この頃

790 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 19:17:34 ID:9wnn4L6h
私は二人帝王切開だったけど、一人目は「後陣痛?全然痛くないよ」と余裕だった。
傷も背中のチューブ(何ていう麻酔だっけ?)のお陰で殆ど痛くなかったし。
だから二人目も余裕で手術に臨んだら、後陣痛で死にそうになった。
友達から二人目は痛いよ〜と言われてたけど、たいして気にしてなかった事に後悔。
丸一晩苦しんで、次の日からも子宮収縮の注射の度に苦しんで、母乳マッサージの度にも苦しんだ。
思わず生理痛の薬飲みたくなったよ。

過ぎてしまえばそれも良い思い出。

791 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 20:40:52 ID:2aivKFaa
そーいえば、乳吸わせるたびに「はうぅぅっ(悶」となっていたなー。
一人目のときはそんなことなかったけど、その分乳の出が悪くて苦労した。
一長一短だねえ。

しかし、過ぎてしまえばそれも良い思い出。


792 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 21:20:01 ID:21+0H+v1
痛かったお産を忘れてしまえるのが女のいい所

793 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 22:29:17 ID:9wnn4L6h
↑そうだよねー。
そうじゃないと、とても2人や3人産もうなんて思わないかも。
少子化云々は置いといて。
子沢山の女性は尊敬するよ。あんなに痛いのに。

794 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 22:50:12 ID:2aivKFaa
痛いって言っても、ピークは1週間程度。
陣痛であっても、帝切であってもそれは同じ。
その後の何日も何十日も何百日も何年も続く、
育児の苦労と楽しさの強烈さに比べれば
「ああ、そんなこともあったねえ(遠い目)」ですなw

795 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 23:16:06 ID:USU6tTEk
私の友達 これもまたアメリカで出産 3日ご退院
うちに帰り 普通に生活 その後大量出血
なんと内側の縫い目破けて死にそうになってしまった
やっぱり多少金かかっても 入院していたいよね
私の傷口今だにかゆい かれこれ2年半前
おまけに傷口汚い 
術後傷口見たら ホチキスで留められてた 
フランケンシュタインじゃないんだからさ〜
やっぱり日本で産みたかったが。。。。ときすでに遅し

796 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 23:32:28 ID:9CqLd7/v
>>795
日本でもホッチキスが主流ですが・・・

797 :名無しの心子知らず:2006/07/24(月) 23:45:52 ID:PGfcMrM7
抜鈎されてなかったとか?

798 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 00:22:02 ID:xpOL/0hd
どうでもいいけど、795と同じような文体の人が
ペット板で話題になってさ・・・。
やっぱりその人もアメリカ在住だったんだよね。そんだけ。

799 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 00:32:09 ID:Uqdku6TI
出産の話しを聞く度に女に感謝、感謝の男であります
痩せ体型だと帝王出産になりやすいとどこかで聞いたことがあるのですが
これって本当ですか?
うちの嫁さんも帝王出産だったのですが、確かに細い体型をしています

800 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 00:45:04 ID:MHUHyV1h
ん〜?
肥満でハラキリも良くあるぞ

801 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 01:25:18 ID:P7UuLf6k
>799骨盤が狭いと児頭骨盤不均衡で帝王切開になることが多いけど、細い≠骨盤が狭い だよ。
身長が150cmより小さい人は骨盤が狭い場合が多いね。

802 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 01:38:56 ID:Uqdku6TI
>>801
なるほど
勉強になります
うちの場合はオレに似た赤の頭がデカかったのも原因の一つかと・・・

803 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 08:47:12 ID:P7UuLf6k
>802芸人の土田さんですか!?

804 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 09:00:59 ID:TjqgPSU2
>>799
帝王切開の理由も本当に様々だしねえ。
前もって分かる中では児頭骨盤不均衡(ママンの骨盤より赤の頭の方が大きい)の
他にも、逆子、前置胎盤、多胎なんかもあります。
それに緊急なら赤の状態が急変(心音が落ちたなど)があるから、赤の側の理由も
結構ありますよ。
それに加え、医師の判断…早め早めに切る人、スタッフが多くて対応がきくから、
ギリギリ下から産める様に試みてくれる人など、簡単には区切れない気はします。

ま、もし周りの人がそんな事を奥さんに言ったら「私のせいなんだ…」と思って
更に落ち込んだりするので、「こういうのは運。今の医療が発達した時代で
母子共に元気でいるんだから、それが一番大切」と味方になってあげて下さいな。

805 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 09:40:38 ID:STGStd5d
私のかかった病院の医師は、ちょっとでも不安要素があると切開する人だったっぽい。
「赤ちゃんの安全優先」て言われたら反論できないもんなー。
他の病院(総合病院とかでなにかあったらすぐ手術できるような)だったら
切らずにすんでたような気がしてならない。
不均衡でも逆子でも多胎でも子の容態が悪かった訳でもなかったから。
カルテには軟産道強靭のため、保険請求の診断書には児が仮死状態みたいな事が書かれてた。
実際は、予定日過ぎても全く赤が降りてこないから だったんだけどね。
こういう場合、降りてこれない理由があって下からの出産にしても
難産で赤や母体に負担がかかって緊急切開になりがちって説明されて
納得して手術したけど、次もきっと切開か〜と思うと憂鬱で。
下から産めたんじゃないの〜?と愚痴りたくなる。母子共に無事だったからこそのぼやきだけどさ

806 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 10:24:09 ID:oLwBDAsY
うちも頭が大きいを連呼されて帝王切開予定で計画出産したよ。
とりあえず、産めそうなら下から産んで見ましょうと言われてみたけど、
子宮口がなかなか開かないわ、開いてみていざ分娩台にあがっても
陣痛微弱と旋回異常でなかなか出てこず。
時計を見た医師が「赤ん坊が疲れるのでそろそろ決着を・・・」と言い出したときに
ああ、切るのか・・・と覚悟半分、苦痛から逃れられる嬉しさ半分。
朦朧とする私の視野に忙しく動き回る数名の医師。

「じゃ、押しますから。ご主人、ちょっと下がってください」

え?Σ(・ω・;)

次の瞬間、医師のひとりにおなかを押されていた。
猛烈な腰と腹の痛みとともに、わけのわからないまま赤を抱かされて
お祭ムードの中、赤は産湯のため退場、旦那も後産処理のため退場。
大勢いたはずの看護婦と医師はあっという間にどこかに消え去っていて
看護婦、医師、自分の3人でひっそりと静まり返った分娩室。
響き渡るのは器具がぶつかる小さな音と、医師の能天気なお喋り。
「いや〜、無事下から産めてよかったね〜。吸引したけど、赤ちゃんの頭はきれいだよ〜」
ああ、そうですか(;´д`)
あの、お便所すっぽんのようなもので、うちの赤を引っ張り出したのね。

入院中、子宮収縮もさることながら、押された時の背中の痛みがひどくてろくに眠れない日々。
押されたショックでおなかの妊娠線もバリバリ状態_| ̄|○
下から産めたけど、こんな産み方なら切った方がマシじゃないかと思った日々でした。

まあ、無事だったからいいようなものの、思い返せば「用心して帝王切開を」と
言われ続けていただけにずいぶん乱暴だな・・・(;´・ω・`)



807 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 10:35:25 ID:fol53nAt
私、産後1ヶ月なんだけど、実は未だに、下から産めたんじゃないかって後悔してる。
赤の顔見るたびに自分を責めてしまって…。マタニティブルーなのかなぁ。
ちなみに、>>805さんのケースに良く似てます…。

808 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 11:11:09 ID:kknX4yYF
私は子宮筋腫持ちで帝切しました。
医師からは下から産めると言われていたけど
下から産む事に恐怖を感じていたし
初産で無知だったので、帝切イコール楽
…と勘違いしていました。
(実際はけして楽ではなかった)
陣痛が来て痛みを感じ始めたら
赤の頭が筋腫にぶつかって激痛!
『もうダメ!切って!』で切開してもらいました。
実際に切ってみたら後悔…
痛み我慢すれば下から産めたと思います。
今回二人めを帝切で出産予定です。
こんな私は母親失格でしょうか。

809 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 11:59:08 ID:IUY3s5gC
股から産もうが、腹切って産もうが、我が子の可愛さに違いはない。
人間1人産み出す作業だもの。どっちにしても大変なもんじゃないの?

なんでハラキリだからってブルーになるの?

810 :807:2006/07/25(火) 13:19:03 ID:fol53nAt
>>809さんのいう事、正論だよね。
だからこそ、こうして後悔してることを、誰にも告白できなくて苦しい。
このスレでも、決して言っちゃいけないことだと思ってた。
たまたまそういう流れになってきたので書き込んじゃったけど、
808さんの読んで、私の他にもこんなことで悩んでる人がいるんだって、正直ホッとした。
罪悪感を感じることは、悪なんだよね。…わかっているんだけど。

811 :807:2006/07/25(火) 13:46:40 ID:fol53nAt
805さんも書いてるけど、こういうのって、母子共に元気だからこそのぼやきだとは思う。
もしも子供が大変な状況におちいってしまっての帝王切開だったら、
私だってこんなことでグダグダ言ってはいないと思う。
でも赤が大きめで、予定日が過ぎ子宮口が殆ど開いても全く下がってこなくって、
自分から「切ってください」と言ってしまったから…(医師からはどちらでも良いと言われてた)。
20時間も陣痛に耐えたのに、切ったらあんなにアッサリ生まれてしまうなんて…ショックだった。
おまけに硬膜外麻酔を3日ほどいれっぱなしだったこともあって、痛みは殆ど感じず。
(このスレに来て、皆大変な苦痛を乗り越えて産んだんだということを知って、逆に驚いているぐらいです)
そんなだから、どうしてもズルをしたような気がしてならない。
推定4000g超えと言われたのも、帝王切開にした理由の一つだったのに、生まれてみたら3700gしかないし。
「どうして切ったの?」「赤が大きくて…」「何グラム?」「3700g」
「え〜、うちのもそれぐらいあったけど下から産んだよ(もちくは誰々さんがもっと大きい子を下から産んだよ)」
…こんな会話を何度したことか。
私は華奢でも小柄でもないだけに、恥ずかしい。
でもこんな気持ちを誰かにいえば、それはまるで帝王切開=悪だと決め付けているみたいで、
それは人として許されない事だから、誰にもいえない。

勢いに乗って長文を書いてしまいましたが、これ読んで気分を悪くされた方もいらっしゃるでしょうね…。
ごめんなさい。
帝王切開は、決して悪いことではないと思います。
でも、自分を責めてしまうんです。…自分でも、良くわかりません。
赤を見るたび思い出してしまって、嫌な気持ちになるから、赤を見るのが辛いです。

812 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 14:03:00 ID:Vhb6CN6P
>>811
硬膜外使ってもらえて楽だったから、そんな風に思えるんだよ・・・。

早剥で緊急カイザーのため全麻→ope台の上で覚醒後、訳あって24時間鎮痛剤使えず激痛を味わう
というコースを辿った私としては、母子ともに無事なだけで幸せだと思える。
帝王切開の何がそんなに悪なのか、理解できん。

813 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 14:32:06 ID:HYeuw/ee
>赤を見るたび思い出してしまって、嫌な気持ちになるから、赤を見るのが辛いです。

まあ、だったらしばらく赤から離れてみるのも一つの心の治療方法だと思うよ。

多分「こんなことを思って嫌な気持ちになる私って嫌な人間」と思って、益々自分を
追い詰めている部分もあるんだろうし。
それと、正直そういうダークな気持ちや悩みは、ここに書いて吐き出してみたところで
根本的な解決はできないと思う。それどころか、却って正論で責められて辛い思いを
するかも知れない。
悪い循環に陥った時には、循環の原因を一度断ち切るのが一番良いと思うよー。

814 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 14:35:43 ID:bhEJYM9W
そんなこと言いだしたら無痛分娩はどーなる。
苦しんで産まなかった人は恥じないといけないの?
赤の体重だってそんなの実際は産んでみないとわからないんだし。
その時点で最善の選択をした、ってことでいいのでは?

815 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 14:38:52 ID:HYeuw/ee
まあ、正直言うと、自分も812にちょっと同意なんだけどね。

大変な帝切(長時間の陣痛から緊急帝切、体力の限界で完全回復まで半年近く)と
楽?な帝切(予定帝切に加えて硬膜外入れっぱなしで傷の痛みはほとんどなし。退院後すぐに家事復帰可)の
両方を経験しているけど、もうね、声を大にして言いたい。

 楽 な お 産 が 一 番 !www

はっきり言って、要らん苦痛で体力削っても何の意味もない。
回復が遅れれば遅れるほど、育児に響いてくるし、心身共に辛い状況が続く。
お産なんて苦労するもんじゃない。楽してナンボ。笑って子供を育てられる方がいい。

816 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 14:46:28 ID:Nt1gd5Gv
スゲーこの流れ、気分悪い!
最低だ!
確かに罪悪感有るのかも知れんし実際悩んでるんだろうけど、
だからと言ってここで吐き出して良い事と悪い事がある。
悩む位ならギリまで頑張ればよかっただろう。
そのせいで赤や母体に何かあっても良かったのなら股から
産めば良かっただろうが。
あの時は・・・って思うんだろうけど、それが最良の方法だったんだろ?

自分のせい?
赤のせい?
そんなの誰のせいでもない。
生まれる事に自然も不自然も無いでしょ。
お腹の中に赤が居る事、生まれてその腕に抱く事、成長して
大きくなって行くことが自然な事でしょ。
生まれる過程なんぞ、例え下から産んだって100人居れば
100通りの生み方がある。
無痛分娩を選んだ人は痛みを経験して無いから、苦しんでないから
偉くないのか?
何に対しての罪悪感なの?
そんなに赤の顔見て自分を責めるくらいなら、精神科にでも言って
カウンセリングでもしてもらって来い!
生まれる過程に罪悪感を感じて一生それに悩まされるのは、
生まれた赤に対しても失礼だ!
自分ばかりが辛い様な事書いてるが、じゃあ赤は生まれなければ
良かったのか?
赤にまで自分の生まれを卑下させるのか?
最低だな。

817 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 14:56:14 ID:d8f3YqWY
私も>>805>>807さんと似ているよ。

産んでから2年くらいずっと引きずってた。
すごい鬱になって息子が0〜1歳代は可愛いなんて思わなかったな。

ただ、こういう事を吐き出すのはよくないかも…と思って、
1ヶ月検診で保健婦さんに喉からでかかったが、相談するのやめた。
それからダンナ以外誰にも相談できずに現在に至る。

妊娠・出産が恐くなって、セックスレスになるし、医者不振になるし。
なぜあの医者に通ってしまったのかとか、帝王切開決まった時点で他の病院に相談にいったら良かったかもとか後悔ばかりしている。
おまけに、検診に頻繁に来させるとか、薬を入れるから毎週通えとか、
入院期間が長かったり、入院費がバカ高かったり、
お金もうけのために切っているんじゃないかとの疑惑もあり。
「赤ちゃんを安全に出産したいでしょ?なら切った方がいいよ」
みたいなことをダンナ&実母呼びつけて説得されて「嫌です!」なんて言えないものね。

運といえばそれまでなんですが。長々とスマソ。

818 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 15:14:11 ID:+rVadMub
帝王切開の方が楽だったら、全員が帝王切開を選択すると思うよ。
その方が良いならね。

でも、実際は臨月の赤ちゃんがおなかの中で死亡していたとしても、陣痛を起こさせて
下から産む。
それだけ、帝王切開は「母親の」体に負担がかかるんです。

それでも切るのは、危険性よりも赤ちゃんの安全が高いと判断されたから。
だから後悔するのは、赤ちゃんが元気だから後悔するんだと思う。
でも、実際は無事に下から産めていたかはわかんないよね。

周りに、なんとしてでも自然分娩を希望して、悲惨な結果になった人がいるけど
まだまだお産は死亡例も多いし。
悩んでる人は、吐き出さないから引きずるんだと思う。
あと、自然分娩強行して、悲惨な結果になった人が身近にいれば違うと思う。

819 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 15:15:51 ID:U+5jo81D
>>816みたいな人嫌い。
たくさんの出産方法あるならそれと同じ数の悩みもあるのに人の痛みをわからない人だね。

820 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 15:16:53 ID:oLwBDAsY
>推定4000g超えと言われたのも、帝王切開にした理由の一つだったのに、生まれてみたら3700gしかないし。
うちも37wで推定4000gを超え、満期産まで持っていくと下から産めなくなると言われて
38wで帝王切開予定の無痛分娩。

出てきた赤は2700g(;´・ω・`)アレ?

いくら推定とは言え、1kg以上の差はなに?
本当に頭だけでかい赤でしたよ(;´∀`)


>816の言い分もわかるがそう噛み付くなって。
うちも2回も帝王切開予定だったので無痛分娩を選択したけど、旦那にねちねち言われたよ。
私は腹の中で育んだ自負と出てきてからの子育てこそ重視するべきだと思うので、
出産方法なんかはどうでもいいと思って割り切っている。
そう思っていても、旦那に直に言われると結構傷つく。
そんな気持ちも、当時吐き捨てる場所があればずいぶん楽だったと思う。

「帝王切開なんてとんでもない!」と声高に叫んでいるのと、
「帝王切開で罪悪感を感じるなんて!」と凹んでいる人に追い打ちをかけるのは
まったく違うことを言っている様で、帝王切開でちょっと後悔している人には同じ仕打ちだと思う。


今度3人目も上の子の都合があるから計画で無痛にしようと思ったんだけど、
妊娠当初から旦那に「もういいだろ、普通でも」と釘を刺された。
「じゃあ、おまえが生んでみろ」と返したところで、実際産むのは自分だし、好きにさせてもらう。
今のところ逆子なのでいやおうなしに予定帝王切開だけどね( ゚∀゚)

821 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 16:09:31 ID:KuhPFRak
>>820
>帝王切開予定だったので無痛分娩を選択した

ごめん、ココの意味が解らない。

822 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 16:09:54 ID:2pdCifS9
苦労して「もう2度とヤダ」ってのはわかるけど
楽だったことに罪悪感を抱くのは、まあ一般的には共感得にくいよね。

だからこそ、本人自身も辛いんだろうし、こうした匿名掲示板で
ちょっと愚痴ったり、ダークな気持ちを吐き出したくなるのだろうけど。

ただ、その毒を吐くことで不快感を覚える人も、辛い思いをする人も
いるってことにも少し目を向けて欲しい。

823 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 16:12:53 ID:2pdCifS9
ごめん、変な文章だった。

その「吐き出された毒に対して不快感を覚える人も」以下同文でヨロ。

824 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 16:17:54 ID:2pdCifS9
>「帝王切開なんてとんでもない!」と声高に叫んでいるのと、
>「帝王切開で罪悪感を感じるなんて!」と凹んでいる人に追い打ちをかけるのは
>まったく違うことを言っている様で、帝王切開でちょっと後悔している人には同じ仕打ちだと思う。

同感。
でもね、「帝王切開で罪悪感を覚える」と書き込むこと自体も、「帝王切開だなんて!」と叫ぶことと
その価値観に於いて表裏一体なんだよ。
個人的には、自分自身と切り離して考えることが難しい分、前者の方が心に痛い。

825 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 16:43:14 ID:GjEXKJDe
大事なのは元気な赤を産むこと。
それだけ。

元気な赤を産めた。
よかったね。

それでいい。

826 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 16:50:02 ID:oLwBDAsY
>821
ごめ(;´・ω・`)

赤が大きかったゆえ、「とりあえず、陣痛つけてみて下から産めなかったら帝王切開しましょ」だったんです。
手術を見込んだ計画出産なので、ダメならそのまま手術に移行しやすいように無痛分娩で、と言う選択をしたのです。

うちの旦那は「妊娠は病気じゃない」「みんな普通に問題なく産んでいるのにおまえは・・・」とだいぶ言われました。
出産に理想があるらしく、子供の誕生日を決めて出産と言うのはイヤだったようです。
そんなこと言われても、私だって我が身がかわいい(;´・∀・`)

身近では喘息もちで大学病院でチーム組んで出産に挑んだのもいるし、
妊娠中毒で早期出産、逆子で帝王切開、切迫で3ヶ月入院なんてのもザラにいるので
事例を挙げて説明したのにいまだにたまに話題に上ります(;´・ω・`)

827 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 18:21:17 ID:ctV5Buzi
>825

F A

828 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 18:46:20 ID:MHUHyV1h
そんな事で悩めるのも今無事だから、だよ…
帝王切開してたって低体重児や早産だったらそっちで悩むだろうし
悩みやすい時期だから仕方ないけど、自分を追い詰めてるのは自分だからね
悩みの種なんかいくらでもあるんだから、自分なりの対処方法見つけるのがいいよ

829 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 19:17:27 ID:d8f3YqWY
私は>>825みたいな慰めもつらかったなぁ〜
出産に関して、自分なりの理想があったんだもん。
ハラの上に乗せられて、笑顔と涙で御対面したかったなぁ…

今思うと、息子との最初の出合いは悪かったな。

次回は帝王切開でもカンガルーケアがあるところ探すわ。

830 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 20:11:15 ID:1wPggF7Q
自然分娩したくて妊娠したんじゃない、
家族が増えて楽しいと思ったから子供作ったんだから。
すごくかわいいよ自分の子供。
無事で産まれてよかったーって
今でも寝顔見たら思うよ。
帝王切開に感謝(-人-)

831 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 20:38:42 ID:rbnQme9l
“帝王切開”がなければ、自分も子供もどうなってたかわからないもん。
例え子供が無事でも、抱くことさえできなかったかもしれない。

832 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 22:03:12 ID:ctV5Buzi
うん、帝切がなかったら、最初のお産で自分も子供も助からなかったと思う。
今こうして子供の健やかな寝息を聞くことができる以上の幸せはないよ。
理想のお産とか、そういうもの全てを超越している。

「○○してしまった自分はダメだ」
「「○○してしまった自分はダメだ」と思う自分はダメだ」
「「「○○してしまった自分はダメだ」と思う自分はダメだ」と思う自分はダメだ」
の無限ループに陥らないようにね。

833 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 22:07:28 ID:ROUonvjm
逆子のため帝王切開をしたんだけど、それを周りにいうと逆子体操や外回転や腹帯やらと色々いわれた。
逆子体操は病院の指導どおりした。
外回転は、危険性があるし病院も薦めていないのでやらなかった。
色々周囲に言われたけど、平気だといい続けた。

正直、ショックだったし手術に対しての恐怖もあって夜中泣いたりしてた。
このショックは、今考えると私の理想通りにいかなかったから受けたんだと思うし、
周囲の声に若干「帝王切開=駄目」という意味が含まれていたからだと思う。
そのときは、赤ちゃんと自分のためと思い込んでいた。
今、冷静に考えるとそうだったんだと思う。

だからといって、後悔しているか?

正直今は、赤が順調に育つことを考えていて過去を垣間見て後悔する暇なんかない。
赤が無事産まれた、五体満足に産まれたからには立派に育てないといけない。
と前向きに考えている。実際は、まったりandダラ育児だけど。
自分の思いが出産時に留まっていても、赤はそれはもう速いスピードで育っているしね。

ただ、産後1ヵ月とかなら産後鬱になって悪化したりするから、ここで吐き出すよりも病院いったほうがいいと思う。
そういう時期なんだし、仕方がないって事でね。

って、本末転倒な文章スマソ。


834 :名無しの心子知らず:2006/07/25(火) 23:11:34 ID:7WXCoJ/g
自分も逆子で帝切だったけど、病院探せば普通分娩できたかもしれない。
でも当時は何も考えずに「そんなもんなのね」と帝切。
逆子体操したけど直らなくて、手術前は「今更直っても面倒かな」なんて考えてた。
切った事を後悔してないし、次も予定で産めるから楽チンという方向で考えてる。
手術のことを悪い方に考えると深く落ち込んでしまうし。

手術以外で過去のことを色々後悔することもあるけど
(こいつと結婚しなきゃ良かったとか、遊んでないで勉強しときゃよかったとか)
他の子ではなく、今いる娘に逢うためにはこの道でよかったんだなと思ってる。
でも周りが何を言っても後悔しちゃってる人は辛いんだろうかね。

835 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 02:56:22 ID:HAnPtWJO
帝切に罪悪感を感じるのは、帝切を「楽なお産だ!」と決め付けたり、
「下から産まなきゃお産じゃない」とかいう奴がいるからだと思う。
そういう何の根拠もないことを平然という奴らのせいで、帝切自体が
マイナスイメージになっているんだよね。
確かに誰だってできれば下から産みたい思うと思うよ。
だけど、帝切になるってことはそれなりに事情があるわけだし、
何よりも、長いことお腹の中で育ててきた赤ちゃんの命を失うことは
もっともっと辛いはず。
私は胎児仮死で緊急帝切だったけど、あの時の決断は間違っては
いなかったと思うし、今隣で寝息を立ててるわが子を見ていると、
罪悪感どころか誇りすら感じるよ。
そして何よりも「切ろう!」と言ってくれた先生に心から感謝してる。

836 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 03:28:48 ID:Ybve0U8+
「楽でいいよね」って言う奴には丁寧に説明してあげてるよ。
そう言う人たちってちょっと想像力と知識が足らないだけなんだよね。
大体はへぇ〜、どっちも大変なんだって言ってくれるよ。

ただし、普通分娩を経験した人で分ってくれない人もたまにいる。
自分の経験したことが一番大変だった、尊いことだったって思い込んでいている。
そういう人もいるけど、生暖かくスルーだよ。

837 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 06:21:14 ID:5+nLv5DU
携帯から失礼します。
児頭骨盤不均衡の予定帝王切開で、手術が決まって時、少しガッカリしてしまった自分がいるけど、
友人に「普通分娩はお股を痛めた子。帝王切開はまさにお腹を痛めた子でしょ!」
と言われてあたしは気が楽になったよ。
ホントに痛かったけど、今は乳線炎寸前の張りパイの方が痛い…

838 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 06:52:09 ID:aYhvS/+C
携帯からすいません。前置胎盤、低位胎盤で帝王切開だった方いますか?

839 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 09:24:18 ID:oN+1I0sj
来月3才になる息子。

最近気になるのか、私のお腹にある、ちょっとグニャグニャの傷を見て「ママここ、イテテ、イテテだねえ」と言って撫でてくれる。

こないだは私が寝てる間に、コットンとセロハンテープで(カットバンのつもりらしい)ぐしゃぐしゃだったけど、いっぱい傷の上に貼ってくれてた。

すごく痛くて辛い思い出しかない帝切だけど、来年予定の出産もまた頑張れる勇気を貰いました。



840 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 10:02:49 ID:npomSzRH
>帝切に罪悪感を感じるのは、帝切を「楽なお産だ!」と決め付けたり、
>「下から産まなきゃお産じゃない」とかいう奴がいるからだと思う。

言いたい事は判るけど、最近、それもちょっと違うような気がしてきた。
だって、いずれにしてもそうした考え方の根底に流れているのは
「楽なお産=悪」って思想じゃない?
「帝切だって辛くて痛いんだ」と言う考え方の裏にあるのは
「辛くて痛い=良いお産」という思想じゃない?

楽なお産って、何で悪いんだろう。

841 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 10:06:40 ID:zQgd5q5n
>>840
日本には「痛みや苦しみに耐えること」を一種の美徳のように考える
伝統があるからかもね。
私も帝王切開になりましたが、「ラクでよかったね」と言う人に腹が立った。
傷だって一生残るし。。

842 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 10:16:13 ID:npomSzRH
>「痛みや苦しみに耐えること」を一種の美徳のように考える

そうした思想から自由になりきれないから辛いし苦しいんだろうけど、
その考え方を暗に肯定して、とらわれていたら何も変わらないよね。

痛かった記憶とか、傷跡を誇りに思うのも、それで気持ちが自由になれるなら大切だと思うけど
楽だったことや回復が早かったことに対しても、充分に誇りに思って良いと思う。

843 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 11:06:39 ID:Y3g8y3Qt
私も下から産めたかもしれない帝王切開だった。
半身麻酔だったので、子供を取り出した後医師が
「やっぱり誘発しても相当時間のかかりそうな状態だったよ」と説明してくれたけど
時間かければ下から産めたのかーってちょっとショックだった。
安全第一だし、下から産んでなにかあってからじゃ遅いのも頭では理解してるけど、」
初めての出産で、できれば3人くらい子供は欲しいと思ってたのに
今後も帝王切開か〜と思うと一人っ子でもいいかな?と現時点では思ってしまう。
経験しても手術怖いし、術後は大変だったし。
産んですぐに赤ちゃんに母乳あげて、数日で子供と一緒に退院して家に帰ってく人を
うらやましく眺めるのがつらかった。

帝王切開=楽な印象で罪悪感 ってのは一切ない。
でもやっぱり普通に産みたかったという思いは強い。

844 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 11:24:33 ID:DXD15DV5
「あの陣痛を乗り切って産んだから、大抵の痛みなら平気!」
「帝王切開じゃ、そんなのわかんないだろうけど」とか言われてムカついたことある。

手術中に下半身麻酔切れかけて、意識飛びそうな中痛みを我慢して
我が子と対面した時は嬉しかったのに...
子に黄疸が出て3日ほど保育器に入ってた子に乳もあげられず、抱っこも出来ず、
その間私は40℃の熱にうなされて、オッパイ痛と闘ったのも辛かったけど、
股から産んだ人と比べる必要がどこにあるのか...と思ったら馬鹿らしくなってきた。

秋には2回目の帝王切開が待ってるけど、無事に産まれてくれればそれでいい。
がんばろうっと。

845 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 11:37:06 ID:mJ4duJ1s
そんな馬鹿は本当に痛い目にあわせてやれ。
平気なんでしょ?w ってニヤニヤしながら。



冗談だけど。

2回目ガンガレ。

846 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 12:07:01 ID:pf2w5DQs
一番最近では『贅沢なお産』がいい例だけど、ドラマや
ノンフィクション、漫画で帝王切開ってほとんどないよね。
どれを見ても母親が陣痛で苦しんだ末オギャーって感じで。
出産と縁が薄い人間はああいうの見て普通のお産だと思い込み、
帝王切開が楽だの異常だのって言うんだろうな。
その点では『クッキングパパ』と『美味しんぼ』の作者って
登場人物の出産をありがちな方向で描いてなかったのが
(いずれも帝王切開)今思うとすごいというか。




847 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 12:23:19 ID:BW/OB9cY
お産なんて楽なら楽な程いい。
経膣なら無痛がよかった。
帝王切開なら次は出来るだけ痛み止めを打ちまくってもらいたい。(体に害が無いレベルで。)
お産で体力使うよりも、その後の為に体力は取っておきたい。

元々へそ下に縦に切開跡があったので
帝王切開って言われても「陣痛無し?ラッキー」としか思わなかった。

大きな誤解でしたが…orz
あんなに後陣痛が死ねる痛さだったなんて。

848 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 12:55:49 ID:KP97vRre
帝王切開=楽 なんて言う人周りにいなかったけどなぁ。
お腹を切らなきゃいけないからか、どっちかっていうと
病気で手術をするように大変と思われてたっぽい。

実母も義母も子宮摘出手術を受けているせいか、
それと同じようなことをするという感覚でいて
そりゃあもう心配されたよ。

849 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 13:55:56 ID:/wQ90Mc0
手術経験がある人は結構理解してくれるのかも。

この間、盲腸の手術したという毒女の後輩に「帝王切開だったんですか?
すっごい大変でしたよね?大丈夫ですか?」と心配してもらえたよw

850 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:11:21 ID:Rly+RGM4
「陣痛の痛みを乗り越えてこそ、母親」とでも考えてるってことですかね?
私の周りも理解ある人が多くて助かる。
もう4年もたって痛みも忘れたけど、秋にまた経験してくる。
上の子も楽しみにしてるし早く赤子に逢いたいな。

851 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:13:07 ID:sWg+a3CT
>>836
「いいねぇ。下から産んだなんて。楽だったねぇ。私なんかおなか切ったから大変で大変で・・・
 次は絶対に下から産みたい。もうおなか切るのなんて嫌だ」

一度言ったことがある。言われた相手に。
でもなぜか激怒された・・・w
言われて嫌なら言うな、と思ったよ。

852 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:15:44 ID:mlLjzVfc
そーそー。当然だが、手術で切った人にしかわからんね。
十数センチしか切ってないのに、
何であんなに何もできなくなるものかと思ったもん。

853 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:36:33 ID:tyaoBJha
幸い私のまわりには帝切を悪く言う人はいないけど、

自然分娩のみの経験者で、自然分娩>帝切と平気で言う人って、お産は安全なのが普通 という感覚が強いのかなぁと思う。お産に限らないけど、自分が命を落とすということをリアルに考えられない人なんだろうと思う。


854 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:39:29 ID:NOCzwHEe
楽でいいねって言われて帝王切開を差別してる!なんて怒ったけど
帝王切開が嫌で下から生みたい普通じゃないんだってしょっちゅう泣いてた自分が一番の差別者だったのかなと思う。
逆子でも下から産めるのに切開選んだ私の馬鹿とか思ったけど切ってみたら
へそのおが短くて自然分娩は無理だし嚢腫まで見つかったから今は切開で超よかった!って思えてよかった。

855 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:58:57 ID:Lf55m35x
24時間促進剤を打ったけど、陣痛微弱とかで帝王切開で産んだ。
それで予定していた金額より+20万になってしまった。
で、退院後赤ちゃんにかかるお金も考えて、情けないけど5万程私の親から借りる事に。
その後継母(仕事は看護師)から言われた言葉「普通にうんでりゃよかったのにねぇ」
継母からしたらなんでもない言葉だったらしいけど、何かその夜泣いてしまった。
産後3日でまだ、お腹の傷痛かったな…。

バーストラウマが残るんじゃないかと、自分自身普通に出産できなかった事を悔やんでいた時だった。


856 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 14:59:53 ID:RpmfgCQh
無事に元気な子をこの世に出してあげれるなら帝切でも良いと思う。
もうすぐ手術でかなり怖いけど頑張ろう。


857 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 15:22:09 ID:9hh6ez04
帝切だと入院日数が長くなるから、その間に看護師さんや助産師さんと仲良くなれるのがいいよね。
いろんな経験が聞けるし、小さな事でも相談しやすいし。

858 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 15:34:01 ID:Sa1a/OdN
1人目緊急で2人目も予定帝切決まりました。

1回目が横切りだったのですが、2回目は同じところを切られるんですか??
まさか、十字の傷になったり。。。なんてことはないですよねww


859 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 15:37:09 ID:Lf55m35x
>>856
まったくそのとおりです。
24時間陣痛を経験しましたが、先生から「帝王切開にしよう」と提案された時は
とてもほっとしたのを覚えてます。 元気な赤ちゃん産んで下さい。


860 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 16:02:15 ID:BW/OB9cY
>>858

基本的には一度目と同じ所を切るから、
手術中に緊急事態が起きなければ横切り。

861 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 16:33:34 ID:Y0nHT8+Y
>>211で「羨ましい」言われたモンです。
久しぶりに例のママ友に会った。逆子がなおらなくて、このままだと
帝王切開になるかもしらんと嬉しそうに語っていた。

彼女は後陣痛と術後の母乳が出ないらしいというのが悩みの様子。
帝王切開がどんなものかってあまり知られてないんだろうね。
あと「手術」だから痛いのは当たり前なのに、そういう気持ちもなさそう。
実際経験してくれたらいいやと思って「そうなるといいね」と笑ってサヨナラしてきた。

さぁ、私も明日から入院です。カアチャンがんばるよ。

862 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 17:39:31 ID:IJWmsWQ7
手術開始から取り出すまでは短時間だから、楽って思うのかも
私はずっと帝王切開で、と言われてたのに、経膣も可能な状態だと言われ逆に困惑…
赤ちゃんが安全に生まれるならいいけど、あれだけ経膣は無理と言われてたから不安だよ
出産は秋だし、実際どうなるか分からないけどね

863 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 18:00:13 ID:YOBgB1M9
子宮筋腫、喘息、高齢初産(40歳)とトリプル難持って
明後日、予定通り帝王切開です。
ここのスレ読んでフラットな気持ちになれましたよ。
親になるって大変だけど、素晴らしいことですね。
やっと自己中の自分から脱皮できます!


864 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:01:46 ID:eM6Cz7BR
>帝王切開が嫌で下から生みたい普通じゃないんだってしょっちゅう泣いてた自分が一番の差別者だったのかなと思う。

禿げあがるほど同意。
辛いけど、まず自分自身が偏見から自由にならないと楽にはなれないよね。

865 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:13:28 ID:mlLjzVfc
>>861ガンバレ!

普通分娩だと書籍やネットなんかで経過がわかりやすくなってるから、
経験なくてもどんなふうに辛いかがなんとなくわかる。
一方、帝王切開だと、切って出して、その後母体はどうなるか…なんてことは当事者にしか知り得ないから「羨ましい」発言につながるんじゃないかと。
私も帝王切開経験するまで、術後があんなに辛いとは思わなかった。

866 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:14:08 ID:7dbIH2Dl
↑の方に術後は母乳出ないとあるけど
出まくりだよ?『それは体質では?』と言ってやんな。

私は帝切で楽だねと言われたら
産むときの痛さは無だけど術後はモルヒネも利かなくてね〜でも陣痛の方が(ry

と軽くスルー。
オペした人に楽だねと言うような人の言葉で傷付く必要ないよ!

立派に産んでるし何より育てることで母親になるんだとオモ

867 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:19:05 ID:/EtshAAe
義理の妹は手術どころか入院すらした事がない。
『帝王切開ラクで良いね』と言われたのが3年前…
また今回も言われるんだろうな…
義妹はつわりもなく2人の子供をポケポコ
下から産んだ…
私がつわりで苦しんでた時も
『大丈夫〜?たいへんだね〜』と隣りに座って
タバコふかして笑ってたっけ。
同じ女として、あーはなりたくないとオモ。
チラ裏でした…

868 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:21:03 ID:pUEhsJp8
帝王てどこの帝王だよ

869 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:23:12 ID:eM6Cz7BR
カエサルでそ。伝説だけど、一応w

870 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:43:09 ID:yb4e/oIW
わざわざ経膣安産を貶めるようなことを言うこともないと思う>ポケポコ

871 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 20:56:28 ID:eM6Cz7BR
>870
んだ。自分自身の品位をも貶めることになるよ。

872 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 22:48:28 ID:pUEhsJp8
サウザーみたいでかっこいいな

873 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 23:05:08 ID:D0pWiCxu
我がスッサンに悔いなし!

874 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 23:15:09 ID:5773Ozvi
上の子を下から産んで、今回は帝切でした。
次回の妊娠がもしあるとしたら下から産みたいなと思った。
帝切があんなに大変だとは思わなかったので。

875 :名無しの心子知らず:2006/07/26(水) 23:41:52 ID:NCakdKA5
>867
難産も安産も体質やその時の状況でしょうがない。

とりあえず、妊婦だとわかっている人の横でタバコふかすドキュソに関しては同意。

876 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 00:13:29 ID:UeQvhuYa
安産って凄い自慢したがるよね。
分娩室入ってすぐだったの!とか。あれって(割と)楽だったってことだよね?
じゃ、帝王切開が楽だとして、それは自慢しちゃいけないわけ?
楽じゃないけどさ。まー、それも人それぞれだけど
だから私は結構自慢げに話すよ。「帝王切開辛かった!」ってね

楽しくて嬉しくて、なのに笑えないあの状況。
笑うとお腹が地獄だったわー。

877 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 11:37:46 ID:thQ5/E1b
私は鼻炎持ちだから、くしゃみが辛かった。
術後4日目までは鼻をつまんで我慢したけどとうとう出てしまった時は、
お腹裂けるかと思う程痛かった(´・ω・`)

878 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 11:40:05 ID:thQ5/E1b
ageちゃってゴメンなさい。

879 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 12:02:15 ID:1otyP5WC
帝切で2人産んだ。1人目は陣痛も経験。あの陣痛に比べれば帝切なんてチョロイと思ったが手術中頭動かし過ぎたのか麻酔による頭痛に4日も苦しめられフレンチディナーもキャンセル・・・出産に楽なものはないと心底感じた。もう3人目はいやだー。

880 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 14:49:20 ID:+GJji4Bw
帝切は技術が進んでも内視鏡で切開するのは数a なんて事不可能なのが残念だー
術後さえもう少し楽なら万々歳なんだけど。
くしゃみも決死の覚悟だし鼻もかめない。
自分はしばらくの間、一番痛かったのは後腹よりも排尿時の痛みだったわ。
点滴してる間は尿量増えるし、我慢すりゃもっと痛くなりそうだし辛かった。

881 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 15:01:09 ID:j34PGgwv
頭では母子の安全が第一、母子とも無事だったのが
一番だってわかってるんだけどね…。
やっぱり「医師に取り出された」「母親の自分が頑張って
この世に送り出せなかった」「子どもが生まれ出るのに自分で
頑張れなかったか、もしくは頑張れたのにチャンスを奪った」
っていうのが今でも心から離れないんだよね…。
産後1年たってもいつまでもクヨクヨな自分が情けない。

882 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 15:45:00 ID:kulUyCSY
子供は「母親の思い描く理想の出産」や
「母親の出産行為における満足感・達成感」のために生まれてくる訳じゃない。
子供自身の人生のために生まれてくるんだよ。

安全に生まれたい。
子供の願いはただそれだけ。
出産において母親が頑張ったかどうかなんて関係無い。
自己満足のために最も安全な選択肢以外を考えるなど思い上がり以外の何物でもない。

最も安全な方法で産むことが母親の使命。
使命を果たしたならそれで充分。自分を誇れば良い。

883 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 19:15:34 ID:avKiaV2y
882読んで救われました。
二度目の帝切がんばります。

884 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 19:27:20 ID:j9AqVRq2
漏れのカアチャンは漏れを帝王切開で生んでくれた


予定日前日
急にまりもようかんを連想したママン
タクシーで逃亡→家から病院へ強制送還

普段は肝の据わっている人だか、切られてたまるかと思ったらすぃww

ありがとな ママン

885 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 20:19:52 ID:YMwAveHC
>882
すごく良い事を書いている。感動した。
できればテンプレ入りをお願いしたい。

あと、個人的に↓コレ!!!w

   『 我 が ス ッ サ ン に 悔 い な し ! 』



886 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 21:45:21 ID:duENiQG4
腹から子を出す時にお医者さんに腹押されて「ぐえぇ」ってなったから
自分もがんばったなぁと思ってるよ。
それより約十ヶ月もよく腹の中に子を入れてたな、とかね。
さらにさらに、「産んで母」になるのではなくて
「育てながら母」になるんだよなと、4歳になる子を持っても
まだまだ『母』と言うには至らない所だらけの私は思う。

887 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 21:45:36 ID:LBPCTavC
難産で生まれたか安産で生まれたか帝王切開で生まれたか
どれが高尚かなんて無意味だよね
でも人は比べたがるんだよなあ…

帝王切開の悪いところは出産人数に制限があるってことぐらいなんだが

888 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 21:52:38 ID:YMwAveHC
10ヶ月弱腹の中で子を育てる事とか
その後何年も続く育児に比べたら
せいぜい数日で終わる出産にいつまでもこだわり続けるのって
不思議だなあと思うけど、

でも、出会い、恋愛期間を経て結婚を決意した経緯や
その後何年も続く結婚生活そのものよりも
せいぜい半日の結婚式や披露宴にいつまでもこだわり続ける人もいるのだから
そういうモノなのかなあw

889 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 22:05:45 ID:a9C9x0DQ
>>884
まりもようかん・・・茶を吹いたジャマイカ

890 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 22:27:54 ID:thQ5/E1b
>>882
コピペしてプリントアウトして
「帝王切開で楽で良いね。それに比べて陣痛が……」とか言う人に配りたい。
あとトメにも。

>>884
まりもようかんって何でしょう?

891 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 22:44:05 ID:j9AqVRq2
>890
駄菓子とかデパ地下のぐるぐる回る秤売りのお菓子とかにあるゴム?にはいったまんまるのようかんです
食べるときにゴムに針などを刺すとパツンッと弾けるんです
母はハリハリのお腹にメスが刺さったら…と一瞬想像してしまったらすぃwww

892 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 22:46:42 ID:CsbKooKw
>>890
実物w。
ttp://www.13mall.jp/cart/index.php?main_page=product_info&manufacturers_id=6&products_id=97

893 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 22:49:27 ID:KcC5WyCc
ひとつ勉強になった

894 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 23:18:47 ID:wPwy/DmP
オッパイアイス

895 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 23:28:46 ID:wPwy/DmP

とちゅうで送信してしまった!!
おっぱいアイスみたいだね。
って言いたかったの…。

チラ裏ですが、先日の検診で「普通分娩」を提案されたことを、
友人に話した(前回カイザーだからどうしようみたいな内容)
「絶対下から産まなきゃ!」だと。
そして、「下から産め〜、下から産め〜、」と
ハラに呪いまでかけられた。
リスクを話した上でこんなことを言われたのは初めてです。
普通分娩がそんなにえらいんか(゚Д゚#)!!




896 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 06:48:53 ID:cMFtmMkM
すぐに帝王切開に転換できる設備と人員があれば、
下から産んでみたいよ。
回復が違うだろうし、カンガルーだっこもしてみたい。

897 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 09:25:57 ID:Er9njs/m
896みたいな希望を持つ人も多いから、
895友人なりに気を使った結果だったのでは?

話の流れがよく判らないけど

前回会った時「カイザーだからどうしよう」

今回「普通分娩を提案された」

だったら、友人としては、895の希望は多分普通分娩だろうと
思って応援してくれたつもりだったのかもよ。
ここでもそういう○○がこう言ったああ言った的書き込みを
よく見かけるけど、あんまり過敏になりすぎるのもどうかなと。

898 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 09:54:44 ID:E1+6GhEd
過敏というか、若干だが自分が欲しかった発言がもらえいから非難しているように最近感じる

899 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 10:06:26 ID:avmXphnY
私も産後1ヶ月くらいは「なんで下から産めなかったんだろう」と悩んで
涙が止まらなかったこともあります。
でも、ある時小児科の医師をしている友人から
「日本人は自然分娩にこだわるけど、それは母親のエゴだと思う。
どんな状況でも赤ちゃんの安全を一番に考えないと。」と言われて
自分の中のモヤモヤが晴れました。


900 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 11:23:51 ID:WkmHEa30
>898
ちみっと同意。
自分の欲しい言葉を、必ずしも相手が返してくれるわけでもないし
自分の意図の裏までを相手が理解してくれるわけがない。

私がもし895の友人だとしたら、カイザーだからどうしよう…って発言を
そのまま受け止めて「普通分娩でもいけるなんて良かったじゃん!がんばりなよ」
なんて言っちゃうかもw

901 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 11:49:46 ID:ZgCi5SZH
>>896
うちの病院では帝切でもカンガルー抱っこはできるって言われましたよ
病院によって違うかもだけど、一度医者に聞いてみては?

そろそろ36wですが、赤が大きく私の背が低い為帝切の可能性がでてきました
ギリギリまでどっちになるか分からないらしいです
絶対自然分娩じゃなきゃ!とは思ってませんが、やっぱり腹を切るのは恐いなー
どっちにしても赤さんが無事に出てきてくれますように・・・

902 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 12:30:51 ID:QH/O28VT
おなかを切るのが怖くない人はいないよw
お産自体も、やっぱり怖くない人はいないと思う。
最初の妊娠をしたばかりの頃は、陣痛や出産が怖くて怖くて
毎日ブルーになっていたし。

903 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 13:30:36 ID:LXMTzTSm
>>901
私も同様の理由で結局帝切になったけれど、病院によって
対応が違い過ぎるというのが、次回妊娠をためらう理由になってる。
まあ普通分娩でも同じようなことあるけどさ。
ハラキリのサイト見てたら、赤との対面から授乳からシャワーから
病院によって差があり過ぎで。
どこの産院にかかっても夫立会いも余程の緊急事態じゃない限りオケ、
カンガルー抱っこ有り、授乳も母親の体調考慮の上で希望するなら
術後すぐでもオケに統一してくれたらどんなにいいかと思う。

904 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 16:12:56 ID:+DAB/r2w
入院説明に術後4日以上シャワーが浴びれないと書いてたんですが、髪の毛の対策とか皆さんどうしてましたか?


905 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 16:21:19 ID:ZiCEZfW1
>>904
水がなくても使えるシャンプー(ドライシャンプー)使ってました

906 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 16:23:56 ID:OrQ5nCF7
>904
うちの病院は、二日目にストレッチャーで
洗面台に連れて行ってくれて
看護婦さんがシャンプーしてくれた。
動けない間は体も拭いてくれたよ。


907 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 16:52:53 ID:2kub9oam
ベッドに起き上がれるようになった段階で部屋の洗面台で看護士さんが洗ってくれた。
しんどかったけど。

908 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 18:51:58 ID:j2hf6v1N
2日目くらいにお願いすればシャンプーしてくれたと思う。
けど、病院内は空調完備であまり汗もかかなかったし
子供の世話や自分の事(痛みや空腹w)に意識がいっていて
シャワーがどうのとかシャンプーしてないとか、あんまり気にならなかった。
個室だったから、基本的に人には会わなかったし。

でも、たまに授乳室に行って経膣で産んだ人と一緒になったりしたけど
どっちもどっちのボロボロっぷりだったよww
すっぴんだし、髪はゴムでくくってるし、ソバカスかと思ったら
いきんだ時のうっ血した跡だったし、こっちも土気色の顔をしていたと思う。
お互いに「今は非常時」と割り切ってたって感じ。
退院してから会ったら、多分お互いに判らないんだろうなあ…

909 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 18:59:03 ID:qr6SECem
882は何度読んでも心に響く。


私もテンプレ希望。

910 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 21:18:52 ID:5LJp01h3
帝切3日め。帝切だと最初は強制的に個室の病院です。
(後半は空きがあれば移動できるっぽい)
身体も大分楽になってきたら、個室が勿体なく感じてきた。
差額1万5千/1日なんで差がでかいな〜なんて。(旦那も呟いてた)
でも2人めで多分最後だから贅沢してもいい?とも思います。
エアコン温度いじり放題、テレビ音も気にならない、気を使わないし…
帝切だと入院期間も長いからそこんとこ悩みますね〜

911 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 23:33:36 ID:V2Cmx9/X
お腹切るのは怖いけど、
あんなでっかいのを産道通してマムコ切って出すなんてもっと怖い。

なんて思ってる人は私以外にもいるはずだ。
現在二人目妊娠中…VBACなんて絶対やるもんか。

912 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 23:55:46 ID:xo4lisv4
既出かもしれませんが。1ヶ月前に帝王切開しましたが
未だに内臓のあちこちがチクチク痛かったり触るとひりひりしたり
とにかく不快感が続きます。これって普通なんでしょうか?

913 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 02:16:58 ID:60deEmX9
>911
>マムコ切って
会陰切開ですか?
あれは絶対切るものでもないですよ。
ただ、事前に刃物でキレイに切って置くのと、切らずにいて通過時に裂けてしまうのとでは、
後で縫合する時の手間と回復が相当違うそうです。

>912
内臓が元の位置に戻ろうとしての痛みなら、
個人差がありますが半年くらいかかる方もいるそうです。
自分の経験した痛みとちょっと違うような気もしますが、
とにかくあまりひどいようなら医師に相談したほうが
安心できると思いますよ。

914 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 02:35:33 ID:2XXVZ60E
術前に管理入院している時、分娩中の人の獣のような叫び声を聞いた時は
あんな声が出るなんていったいどれだけ痛いんだろう、帝切でよかったかもと
ちょっと思ったけど、帝切経験後は考えを改めました…。
陣痛は思わず叫んでしまう痛み、帝切は声も出せない痛み…というか
手術の麻酔切れた直後は息を吸うのも痛かった。
全然ベクトルが違う痛み方なんだなあと。
なので普通分娩の人に辛さをわかってもらえないのも
まあ無理もないのかなと思いました。

915 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 07:53:11 ID:2UC3bs+0
横だけど。陣痛も個人差あるから必ず叫ぶわけじゃないとオモ。
ってか、痛いものととらえるか、赤ちゃん出す力ととらえるか、考え方で大違い。
聞いてるほうはびっくりするけど、叫ぶ元気があるくらい体力には余裕があるってことだと。

916 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 08:02:13 ID:OJvz1RUC
>>910
え、差額が1万5千円!豪華な個室なんですね!
私が上の子の時入院してた個室は差額3千円でした。
でも今回は…たまたまその個室が空いてればいいんだけど
1つしかない個室だから(あとは1万1千円の個室がもう1つ)
どうなるかなぁ。。

917 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 12:09:00 ID:PfCnWjTD
>>916

今回の産院、差額1万5千だけどシャワートイレ無し…。
親族が泊まれるくらいのソファーはある。
シャワートイレ付だと2万5千だってよ…無理だよ…。
前回の総合病院は差額1万でシャワトイレ付だったのになぁ。

918 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 12:30:17 ID:O3dGd+YZ
術後は手術&分娩室に一番近い部屋だったんで、帝切当日の夜に
普通分娩してる人の叫び声が聞こえてきて怖かった。
あれはあれで辛そうだーと、お腹の痛みに耐えながら思わず応援してたよ。
産声聞いた時は私まで感動した。
帝切って応援してもらう間がないから、ちょっとウラヤマだった。
でも3日ほどその部屋にいて、何人か分娩してたはずなんだけど
叫び声が聞こえたのはその人だけだったから、本当に人それぞれよね。


919 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 17:18:39 ID:3UQGrLDw
私は管理入院の最初二泊はベッド不足で陣痛室泊だったので、
カーテン一枚越しに追体験しっかりさせていただきました。
分娩室も陣痛室のすぐ隣りだったし。

夜中のお産だったので、
なるべく気配を消して邪魔にならないようにしてたんだけど、
やっぱ邪魔だったろうなあと思う。

920 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 18:34:37 ID:3DEcqJgp
>>917
めちゃくちゃ高!
私が入院した所も全個室だったけどトイレ付で2千円位だったよ。
シャワー付は5千円位。ちゃんと旦那が泊まれる位の広さ。
お得な病院だったんだなぁ…。

921 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 18:37:29 ID:m1QqiBsO
総合病院のシャワー付き個室とかだと1万以上だったりしない?

922 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 20:05:16 ID:FDIKzk1E
>>913
912です。ありがとうございました。次回検診時に医師に聞いてみます。


923 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 22:07:37 ID:9nEeB/Yw
>>912
私は産後半年ですがまだたまに痛みます
チクチクや、ズキズキ。
雨の降る前日や当日は痛むこと多い
なんか雨の天気予報なら当てれそうだよw
この先この微妙な痛みと生きていくんだろうなぁ


924 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 22:51:34 ID:+T3O/tcg
>>921
国立(独立行政法人だったっけ?)大学病院で、シャワーもトイレも付いてないのに、たしか1マソ以上取られたお。
ぼった栗だ。

925 :名無しの心子知らず:2006/07/29(土) 23:18:29 ID:37YFm1FW
>>911
わかる

子が4000g弱とデカめで、破水→促進剤→子下がらず帝切だったのですが、
陣痛中、『さーけーるー!!』と口走ってました。
すっごい怖かった。
切りましょうと言われてホッとしてしまった。

まぁこれは自分のマムコが裂けるのが怖いだけでなく、
子に何かあったら…という恐怖でもありましたが。

926 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 08:17:33 ID:73FDHt/a
私は自然分娩で産んだんだけど、帝王切開した友達に「自然分娩した人のあそこは緩いんでしょ?」
と言われた時は正直ムカついたよ。

927 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 09:19:52 ID:u5nHYU0G
いろんな話があるよね。

産後指導の時に婦長さんに言われたのが
「産後の引き締めをきちんとしないと入浴後立ち上がったときに膣から水がザバーっと・・・」
指導を聞きに来ていた産婦が一様に青ざめたのがわかったけど、
後から他の看護婦さんに聞いた話、どうも婦長さんなりの冗談だったらしいw

逆に、自然分娩後旦那との具合がよくなった人の話も聞くし、人それぞれでは?

つか、あそこがゆるい以前の問題として産婦はみんな腹の皮は確実に伸びている。
そっちの方が深刻です_| ̄|○

928 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 09:25:46 ID:rRmumjsR
今週手術予定で、脊髄注射や切開への恐怖で怖い夢ばかり見ます。
やっぱり痛いものなんでしょうか?


929 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 09:40:06 ID:/M2ZU1YX
>>928
痛くなかったと言えば嘘になるけど、たぶん思ってる程痛くないですよ☆
私は刺さる瞬間は一瞬。後は棒で(マッキーぐらいの太さ)ぐぐーっと押されてる感じがしたよ。
大丈夫ですよ。本当に一瞬です。それよりも足の小指ぶつけた方が断然痛いw

930 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 09:50:08 ID:SxRoL17f
>>924
私のいってた独立行政法人のところは
2マソ5センでした・・・
シャワー・トイレ付だったけど、設備は古くて『はあ?』という感じ。
大部屋はすべて4人部屋で割りと広めだったのもあり、個室は却下してました。

緊急帝王切開になり、手術室に向かう最中に看護士さんが
『個室空いてますよ。入りますか?』と耳打ち。
私が痛みの中、ブンブン首を振って断ると、今度は主人のほうへ打診しに・・・orz
必死で断りました。

私が入院中、複数ある個室が満室になることは無かったです。
高すぎだっつーの。

931 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 09:53:43 ID:6slBoTQx
うんうん。普通の注射くらいかそれより痛くなかった>脊髄注射
動かないように頑張れば大丈夫だよ。
切開は麻酔で痛みないし。
怖いことは怖いけど、痛みに関しては術中は無いと言って良いと思う。

932 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 12:57:59 ID:rRmumjsR
928です、皆さんの返事見て安心しました。ありがとうございます。


933 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 15:43:03 ID:9WYUIVB7
子に麻酔がきかないよう、麻酔がまわらないうちに切るから痛みがあると聞きましたが・・どうなのですか?

934 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 15:48:48 ID:KM7fXz3b
>933
子供への影響を考慮して、麻酔を加減するって事はあるみたいだけど
いくら何でも麻酔が効かないうちにって事はないです。
ただし、緊急帝切で子供の命が分秒を争う事態であれば、
話は別かも。とはいっても、麻酔がまわらないうちにって事はないと思うw
多少麻酔が効ききらなくても…くらいじゃない?

935 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 16:23:53 ID:v2HxZRfi
麻酔も、痛いのかなと思ってたのでびびりまくりでしたが
あれ?もう終わったの?という感じでいつのまにか終わってました。
(普通の注射のほうがずっと痛いと思いました)
また、いつのまにかおなかを切られていたようで、
いつから切り始めたのかとかはまったくわからず。。
赤ちゃんを出すとき、なにやらひっぱられている感覚のみありましたが
痛みはなかったです。

936 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 16:55:36 ID:prGnM0/Q
>>933
普通痛くないすよ。
過去スレ見れば「激痛」話もよく出てますが、
まあ全体から見れば少数派のはず。

腰椎麻酔や硬膜外麻酔は、
血管内には麻酔は殆ど回りませんから、
「子どもに麻酔が回らないよう」ではないですね。

痛いのは、緊急で効かないうちに切らざるを得ない、という場合と、
あとは、量が足りなくて途中で切れて来ちゃったという場合とあるみたいですね。
部分麻酔は、医師にとっては「上まで効きすぎて呼吸まで止まっちゃう」のが一番怖い
(前に効きすぎて息ができなくなった方の体験談もありましたが)ので、
薬液の量はできるだけしぼるようですね。

で、少なすぎて途中で切れちゃった、ということもあるらしいです。
麻酔科の医師はそういう事態は起こさないのをプライドにしてるから、
麻酔科があればそういうことは起こりにくい・・・んじゃないかなあと思いますが。

937 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 17:19:55 ID:/M2ZU1YX
私的には術後の麻酔切れた後が痛かったです。麻酔抜けてく感覚がキモかった。
でも術後は痛み止め貰えるし、赤さんの顔見たさに我慢出来ると思われます。
痛い思いも我が子の寝顔みたら許してしまいますよ。あんまり気にし過ぎても辛いと思います。大丈夫ですよ☆
私は後10日で2度目の予定切開です。確かに怖い。でも赤さんと対面出来る方が楽しみ☆頑張りましょう!

938 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 20:36:29 ID:KM7fXz3b
私的には麻酔がかかっている状態がどうにも気持ち悪かったです。
下半身だけ、自分の身体であって自分の身体でないみたいな
別の物体のような。だんだん麻酔が抜けていくと安心したw
痛かったけどww

939 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 22:23:13 ID:TOnwvrvN
下半身に麻酔かかってる時って、
膝を曲げてるような感覚ない?
まっすぐにしてるのに。
あれ何でなんだろう。

940 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 22:35:42 ID:90s6rlmV
あさって火曜日に初めての帝王切開です。
決めてからずっと怖くて不安で変な夢をみたりもしたけど
もうすぐ赤ちゃんに会えるんだ、なんか楽しみだぞ!と思えるようになりました。
このスレのおかげです。
頑張ってきます。

941 :924:2006/07/30(日) 23:24:13 ID:QCZno7Qv
>>930
重度の切迫だったから、重症扱いで有無を言わさず個室行きだったお・・・。
早剥起こしての帝王切開だったから、産後も重症扱いだったし。
こちらの都合ではなく、病院側の都合で個室行きなのに、全部差額負担なのが理不尽ですた。

942 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 07:44:15 ID:Y6kK9X2T
>>941
重症扱いならあなたの体の事を考えて個室って事でしょ
それを病院の都合で個室にされて理不尽って・・・おかしくないか?

943 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 08:07:19 ID:VcIJHvpY
>>940
がんばって!
じつは私の友人も初産で、本当は来週の予定だったんだけどおしるしがあって
急遽あなたと同じ日に初めての帝王切開を控えてます。
私も秋に2度目の帝王切開。
術前は怖いかもしれないけど、すぐに可愛い赤ちゃんに会えますよ^^

944 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 09:23:34 ID:1nRq8vRP
>>942
自己都合ではなくて、治療上の必要性や病院側の都合で個室にされた場合、
本来は差額払わなくていいんだよ。
ttp://www7.plala.or.jp/bottyan/tokusuru/sagaku-bed.htm
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/life/li070301.htm

945 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 09:30:06 ID:1nRq8vRP
>>942
あと>>941が言いたいのは、個室にされたのが理不尽ということじゃなくて、
治療上の必要性で個室になったのに、差額を払わされたのが理不尽ってことだと思うよ。

946 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 13:18:32 ID:58mDscoR
部分麻酔ききすぎて呼吸しづらい事ってやっぱりあるのね。
自分も術中、息苦しかった。怖くてパニック起こしかけてるのかと思ってた。
感覚の確かなのが首から上と腕のみって感じだった。
ま、無事だったんで効かないよりは良かったか。

麻酔がまだ効いてる時、手が下半身に触れても自分の体じゃないみたいで
ちょっと気持ち悪かったなぁ。
冷たくてぷよぷよしてたから「今触ったのなんだ!」ってギョッとした。

947 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 13:55:47 ID:Qa/T2oc0
歯の麻酔でも変な感覚になるもんね。

術後寒くてかなわんかったの覚えてる。一昨年の夏だったけど毛布かけてもらった。けど途中で暑くなったけど動けないから上手く毛布取れなくて汗だく…
あぁ〜もうすぐ2人目予定切開!
今回も無事帰還できますように。みなさまも…。

948 :941:2006/07/31(月) 14:43:34 ID:2nNDw3n3
>>945
言いたいことをわかってくれてありがd。

元医療職なんで、個室の必要性とかはわかるんだけど、差額ベッド代って入院期間が長くなってくると結構痛いね。

949 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 16:51:09 ID:9Mt0EuWo
>>948
個室に入る時に減免にならないか確認したの?

950 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 17:24:10 ID:GL3PBRFP
>>949
きっちり説明して、「だから個室に入る同意書にサインしろ」って病院も確かにある。
だけどさ、「治療上必要だから」って言われて「でもいやです」なんて言える人いると思う?
サインしろって言われれば何でもするよね。患者なんて立場弱いんだから。
「本当は個室のほうがいいんだけど、お金かかるんだって」と言われたら、
旦那だって「金の事はなんとかしてやるから、お前は考えるな!」って言うよね。
暖かい夫婦愛ではあるけど、そもそもそんな会話、無用のはずなんだよ。
なのに「病院の都合」で差額ベッド代を払わされてるのが現状。

951 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 17:31:27 ID:GL3PBRFP
この場合の「きっちり説明」というのは、
「治療上の理由であれば無料」という事を説明してくれるわけじゃなく、
むしろ逆で、
「治療上必要ではあるけど、差額ベッド代が一日いくらかかります」
って説明の事です。

952 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 20:29:31 ID:PsulKZVB
産むまでは帝王切開の方が痛くないんでしょうか?

953 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 21:06:59 ID:NdxmxZFf
>952
事前からの計画できちんと麻酔入れた人は多分痛くない。
分娩中に異常が見つかり緊急切開になった人は痛い。

そして、術後は間違いなく痛い。


954 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 22:09:52 ID:Upy7hpZi
(´Д`;)こわいよぅ〜こわいよぅ〜
金曜日が来るのが嬉しいような怖いような・・・
なんだかヘンな気分です。

前夜は眠れそうにないね。夏の絶飲食は辛そうだ

955 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 08:10:31 ID:AtXjvj2x
痛くないお産などないよ
でも、耐えられないお産の痛みなどない

帝切でも自然分娩でも同じw

956 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 14:11:16 ID:rs9dDrW9
>>954
大丈夫だよ。赤さん楽しみだね!

ところで、産褥体操等みなさん産後どのくらいからはじめました?
5月に生んでもうすぐ3ヶ月なんだけど、もう腹筋とかしていいのかな?

957 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 14:15:46 ID:ctIt0M5T
>>956
「半年ぐらいは腹筋しないほうがい」と言われていたけど
3か月ぐらいからちょっとずつやってました。
でも無理しないで、ゆっくりひかえめにやってたよ。


958 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 14:25:48 ID:E9TWo+wA
>>954です(´Д`;)
>>955>>956さんありがとうございます。

性別を聞かずにおいて正解でした。
これくらいの楽しみがないと、ホントに怖くてやってられません
入院まであと2日。
上の子ともう少し触れ合っておこうと思います。

959 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 15:13:53 ID:mCKvJTTW
>>953
緊急だったけど、私は痛くなかったよん
まあ、人それぞれなんだろうけど

960 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 16:15:06 ID:gaLU5BHq
>>959
ああ953の断定、気になってた。
緊急の人が全員麻酔が効かない間に切られてるみたいだもんね。

961 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 20:38:47 ID:AtXjvj2x
術後も、傷の痛み自体は硬膜外入れていたからほとんど感じなかったしね。
後陣痛は痛かったけど、それは経産婦であればみんなある程度は同じだろうし。

痛みの感じ方も、術後の経過も人それぞれ。
皆が皆、痛くて七転八倒って訳でもないと思うからマターリ。

962 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 23:45:46 ID:2IHlkri0
00〉952

963 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 23:58:10 ID:49Fycyfi
私は1人目、2日間陣痛→帝切だったケロ、ぶっちゃけ陣痛の痛さに比べれば帝切後の痛みなんて、へっちゃらピ−。2人目も麻酔副作用頭痛&後陣痛4日間くらッたが、陣痛よりは全然許せた。帝切なんて恐がらなくて大丈夫だぉ。

964 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:01:02 ID:vozeVAJz
あたちも帝王切開でした。きんきゅーだったので怖かったな〜。

ところで帝王切開で産むと「子供が我慢できない子になる」だの
「母親失格」見たいなこというDQNババァが時々いますが何を根拠に
んなこといってんでしょ?

965 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:04:46 ID:ixmH7lZc
私のまわりは帝切楽でしょーッて…。
ムカつくから『はい!ものすんごく楽です。』
ッて、敢えて言う。

966 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:05:21 ID:pC6t4HLY
頭は大丈夫か?怖いくらいにhighですね。
くだらん迷信よりも、その言葉遣いで母親な人が居るって事実の方が疑問。

967 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:07:37 ID:DW/Bnb5L
楽…なのかなあ?
自然分娩知らないから比べられないが回復にものすごい
時間かかるぞ帝切!! 楽なんていうな!!!

968 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:08:14 ID:CazyO8+G
>>952
緊急で手術したけど、麻酔もすぐに効いて痛みは感じなかったよ。
ハイになってて、手術中も先生に「ついでに脂肪もとってくれ」って冗談言える程余裕があった。
かなりビビリなんだけど(笑)
でも術後は、ハイ状態から鬱に急降下。
下から産めなかった事が情けなくて、大泣きした。
私は精神面で辛かった。



969 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:13:51 ID:ySwfGArj
2人部屋で隣のベットの人が帝王切開でした。
後がすっごく大変そうだった!
経験者の皆さん、おつかれさまです。
これからの皆さん、頑張ってくださいね。



970 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:14:09 ID:rx6ZAXI+
下から産めない事の何が情けないのか分からない。
ここでしか吐き出せないだろうからいいんだけどさ。
私は964の台詞とは逆に「我慢できない母」かもしれない。
でも自然分娩でもそれは変わらなかったと思う。

971 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:15:42 ID:IV5+iRft
>>967

時間かかるけどさー、
当日のつらさ100だとしたら、翌日は50、その次は25…と
だんだん体が回復していくのが判って
楽しかったな。
「これが人体のパワー…!」とか思ったりして。

972 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:23:42 ID:2uWq2y6l
どっから産んでも赤はかわいいのに。

973 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 00:32:17 ID:lmKp8+X6
>>968
同じー。オペ中ハイで先生に「なんで有森冴子みたいにメガネテープでとめてないの〜?」ってとにかく多弁!
術後三日目くらいからどーんと鬱状態。未だにテレビて自然分娩のシーンがあると涙でる。大奥でお万の方様がいとも簡単に下から産んで泣いたっけなー

974 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 01:07:25 ID:TG+PtTK8
緊急だったけど、術後3日くらいは
帝王切開の手術が出来ない時代だったら…
なんて考えて泣いてたけどなぁ。



975 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 01:12:07 ID:wEBsQj0P
同じような人が結構いたのね。
私もとにかく麻酔前からハイテンション。爆笑のしすぎで、「今だけこらえて!」と言われたりした。
が、歩けるようになった途端欝到来。
カーテンで仕切られた一人きりの食事のたびに泣きながら食べた。

976 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 01:21:19 ID:2qI/+hYe
>471うん、わかる。
回復具合に比例して食事量も増えた。
いろんな痛みも、「この痛みは今日だけ。明日は今日より痛くない!」と言い聞かせて耐えたよ。

術後、体力が低下したのか空調管理が悪かったのか知らないけど、痰がからんで、痛くて咳も出来なくて、痰詰まりで死ぬかと思った。

977 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 01:23:48 ID:SR7QpPCP
予定日から10日過ぎても赤がちっとも降りてこず、陣痛促進剤を3日間打つも音沙汰ナシ。
このままじゃ埒があかない、ということで帝王切開。
切ってみたら、臍の緒が首に2重腕にも1回り、おまけに体の前でクロス。
先生曰く、「近年稀に見る見事な絡まりっぷり。切って良かった」だったそうな。

産んだ直後は「下から産めなかった・・・」と欝になったりもしたけど・・・
これが平安時代だったりしたら、変な祈祷されて護摩の煙にいぶされて、挙句母子共々あぼーんだったろうと思うと
今は帝王切開があってよかった、と思ってる。





978 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 01:51:35 ID:G3IXiIrZ
うちも赤もお腹のなかでウンしてくれて心音下がったけどハラキリ
で無事生まれたからなあ。平安時代じゃ赤は確実に逝ってた
わけだし、ハラキリあってよかったってとこかね。


979 :968:2006/08/02(水) 03:03:27 ID:CazyO8+G
私も、後から緊急で切らなきゃ母子共にアボーンだったって先生に言われた。
今は切って良かったって思ってるよ。

でも術後は、二夜陣痛耐えて下から出せないし、産んでもチビは保育器連泊中。母失格だってメソメソしてたよ。
ただの産後鬱だったんだろうけどね。


980 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 06:25:22 ID:EswzYG+3
>>969みたいな人ってなにがしたいのかな
神経逆撫でしたいのかね。輪に入りたいの?

981 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 06:58:59 ID:wbhG0l/d
>>980
自分は帝王切開した人の大変さわかってますって
アピールしたいんでしょ。
同室の人可愛そうに。私は個室だったから良かったけど、
当初の精神・身体状態考えたら、普通分娩の人と同室になんて
絶対なりたくなかった。

982 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 07:30:31 ID:tsgB4IHO
きのう、大学時代からの友人が帝王切開で第一子を出産した。
私も2年前に帝王切開を経験していてこの秋に二度目の帝王切開の予定。
無事に子が生まれるのが一番だよね。
むしろ今から楽しみだ。

983 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 09:57:47 ID:Rr4MdTqk
子育てって子供が30歳になった時にきちんと独立できているか、ってのが最終目標だってあったよ
出産はホントにまだまだ最初のスタート地点でしかないわけで・・・
欝だの悲しむ暇があったら、やるべき事は山積みなんだからドンドンやって欲しいよ、前に向かって

984 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 11:16:57 ID:Pz0nz3Ay
>これが平安時代だったりしたら、変な祈祷されて護摩の煙にいぶされて、挙句母子共々あぼーん

笑っちゃいけないけど笑ってしもたw

>980-981
よくわからないけど気に入らないならスルー推奨。
それと、個人的には、相手が自然分娩だろうと帝切だろうと
同じ産婦という立場の人が傍にいてくれると、少し精神的に助かった。
辛いのも苦しいのも、自分だけじゃないって思えたから。

自然分娩でも、出口が裂けてまともに立ったり座ったりできなかったり
子供が上手におっぱい飲めなくて苦しんだり、悩みは色々尽きないよね。

個室に引きこもっていたときは「こんな苦しいのは世界中で自分だけ!」みたいな感じで
視野が狭くなって、自分の味わった苦痛や悩みにおぼれてしまっていたような気がする。

まあ、この辺りも人それぞれだろうけどw

985 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 11:48:42 ID:+L+qN8QV
携帯からスマソ。
妊娠からフルコース→悪阻(今も)→逆子(36wで治り)→赤巨大児の為と子宮口にバルーン→ 促進剤6日間→
結局ハンパな陣痛 しか来ず今から帝切ヌンプです。

986 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 13:31:29 ID:mQSangte
オペから11日目。
先週金曜日に無事に退院。
さっき傷が痛痒いと思って見たら、1.5センチ位、皮膚が裂けてる〜!
皮膚から下(肉の部分?)はくっついてるけど、明らかに傷部分から何か液が染みだしてる。
膿?脂肪?
病院から「大丈夫だと思うけど念のため」と軟膏を貰ってあったからそれ塗って絆創膏した。
くしゃみが悪かったのか、母乳頻回で一日の殆ど赤抱っこが効いたのか、
里帰りもヘルプも無く洗濯や布団干しが悪かったのか・・・。
今度の金曜日に1週間健診だから、それまで傷が広がりませんように。
恐いよー。

987 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 13:58:17 ID:wbhG0l/d
そうやって鬱になったり悲しんだりしている帝切経験者を
馬鹿にするような発言をする>>983がまともに子育て
できるのかしらね。

988 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 14:16:06 ID:Pz0nz3Ay
983はもっともなことを書いているようにしか思えなかったなあ。
少なくとも、馬鹿にした発言とは読み取れなかった。
でも、そうした正論が受け入れられなかったり、辛かったりする
精神状態の人がいるのは理解できる。

ID:wbhG0l/dはかなりしんどいようだけど、しんどさMAXの時は
むしろネット(2ch)から少し離れた方が、精神的には少しラクかも
知れないとおもた。

989 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 14:17:30 ID:uPoAOBqO
なんか捻くれてないか?
馬鹿にしているようには感じないけどなー


990 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 14:43:42 ID:uG33bF9/
私も馬鹿にしてるとは感じなかった。
帝王切開になったことがたとえ悲しく思ったとしても
それは長い長い育児の中ではほんのひとときのことで
どのような形で産まれようと関係なく、大事なのはこれから先。
前を向いていこうと、そういう意味だと受け取った。


991 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 15:04:49 ID:mdPbenHh
>>987は卑屈になりすぎ。


992 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 15:35:24 ID:pC6t4HLY
>>985
無事かな?
フルコースで体力消耗だろうから産後はゆっくりして下さいまし。
私ももうすぐ予定切開。
切開後の姑突撃に今から怯えています。来るなって言ってるけど「でもぉ〜心配だしぃ〜」
体力の回復には放置しといて欲しいのが本音です。
専スレあるのは承知でここの住人に質問させて下さい。切開後の面会どうしました?
拒否?嫌々?それとも嬉しかったですか?

993 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 15:51:02 ID:IV5+iRft
>>992

面会は母・夫以外は 最低でも導尿が外れてからだなぁ。
シャワーも浴びてないからあぶらっぽいしw
気を遣わない友人でもそのくらいからにしてもらったよ。

994 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 16:16:47 ID:ZmN590a2
>>992
トメウトには、「いつがいい?」と聞かれたので、
「4日目に」と自分から指定。
キッチリ15分で帰ってくれたので特に何事もなく。
遠方のため、次こっちから行ったのは半年後w。

他は、まあお好きなときに〜。
・・・たって、夫とか自分の母とか妹とか、
あとは友人1人で、
その友人には自分で公衆電話に歩いていって電話して
「生まれたよ、元気だよ〜」って知らせたわけだし。

翌日歩行の一週間後退院。

995 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 16:20:50 ID:BCng78rX
もうすぐ1000近いので次スレ立てました。
テンプレ追加あったらよろしくです。

帝王切開13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1154503008/

996 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 16:25:03 ID:pC6t4HLY
>>993>>994
ありがとうございます。
尿道取れてからがよさそうですね。今から夫に念仏のように唱えてそれまでの阻止を頼みます。
>>995
ありがとう&乙華麗でした。

997 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 22:28:51 ID:Y4mNE5gm
>>986
私も退院後傷から液がでたよ。
しかも下着からズボンまで濡れるほど・・
こりゃヤバイと思って産婦人科に行ったけど
「浸出液ですね」と冷静に言われて消毒して終わりだったよ。
986と同じ液かはわからないけどそんなこともあったってことで。
お大事に!


998 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 15:02:44 ID:aqwILxwz
向こうに集まってるようなので梅

999 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 15:03:29 ID:aqwILxwz
みんなが無事に産めますように

1000 :名無しの心子知らず:2006/08/03(木) 15:04:09 ID:aqwILxwz
みんなの赤ちゃん元気で産まれますように

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★