5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2

1 ::2005/11/13(日) 15:46:58 ID:38K+WGAU
前スレが消えたので立てます。

・実際にAD(H)Dのお子さんを持つ親のみレスしてください。
・他人の子供がADHDかどうか、などは該当スレで
・煽りレスはスルーしてください。


前スレ

ADHD、LD等の子供たちの学習と生活
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1088174706/


590 :名無しの心子知らず:2006/09/07(木) 18:57:48 ID:sEvqyRR7
安定剤

591 :名無しの心子知らず:2006/09/07(木) 20:03:30 ID:N/zsldCY
>>589
それはどんな症状でしょうか?
わがままや癇癪と思われるような態度に、攻撃的な感じも該当しそうですか?
同じ障害児学級のクラスメイトで一人、ストレス溜めてるようなお子さんがいるのです。



592 :名無しの心子知らず:2006/09/07(木) 21:37:41 ID:N/zsldCY
特別支援教室の先生は研究会に出られたりも多いですが
反抗挑戦性障害について知識はあるのでしょうか。
検索して見てたら、普通学級にも該当するような子が
何人かいそうです。

593 :589:2006/09/08(金) 14:43:23 ID:V56vk/Jk
レスありがとうございます。
>>590
安定剤ですか。
カウンセラーは薬名こそ言いませんでしたが、それを飲んだら「ボー」っとする
とか、まるで性格が変わった様になるって言ったので、ちょっと怖くなったのですが。
安定剤の事をもう一度聞いてみようかな。
>>591
反抗挑戦性障害のチェックリストは全て当てはまります。
特に母親に対する態度がひどく、父親の前では良い子です。
攻撃的な面も見られます。
一番多いのが、暴言です。
”症状が半年以上続く...”とありますが、うちは5年以上続いてます。

普通学級に通っていて、本人にはADDの告知はしていない(ボーダー故、難しい)ので、学校でのストレスも多大にあると思います。
でも、学校ではキレたりはしてません。
キレる症状が出るのは、私に対してだけです。
なるべく刺激しない様な語り掛けを心掛けていますが、効果はありません。
特に朝は機嫌が悪く、私も一日落ち込んだ気持ちになってしまいます。

ただの我儘、癇癪持ちだったら良いんだけど。







594 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 16:39:05 ID:j8iKKSTp
単に母と子の関係がうまく作られてないだけでわ

595 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 18:02:22 ID:Qj3Y0YXf
>>570 亀レスでスマソ
    知的なくても親が希望すれば通級いける地域もある
    在籍も選べる 地域教育課などで相談する。 
    
    就学時でひっかかってないけど
    本当にいいの?って聞かれたもん。
    入学したら選択しといてよかったですねっていわれた。

596 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 18:03:54 ID:Qj3Y0YXf
追記 粘ったほうがいいよ。希望するなら
   資料とかもって できれば夫婦でいく

597 :589:2006/09/08(金) 20:37:32 ID:V56vk/Jk
ずっと疑問だったのですが、
AD(H)Dの子どもと良好な母子関係を作ってる人っていますか?

何か秘訣あったら教えて下さい。
それで改善できるなら、是非実行しようと思います。

598 :名無しの心子知らず:2006/09/08(金) 21:53:37 ID:KvsyU3iP
>>589
カウンセラーにかかっているのに今まで何も指導がなかったの?
ペアレントトレーニングとか?

599 :589:2006/09/09(土) 00:34:57 ID:hhj4AEj1
>>598
ペアレントトレーニングって言うのか分らないけど、受けてます。
でも、あまり解決にはなってません。



600 :589:2006/09/09(土) 00:36:22 ID:hhj4AEj1
なんか、悪気は全然ないんだけど、内容的に荒らしちゃいそうなので、
この辺でこの話は終わりにしようかと思います。

レスくれた人達ありがとう。

601 :名無しの心子知らず:2006/09/09(土) 01:21:51 ID:5X9e/AWI
>>589
終わりにしようとあるのに、レス入れてすみません。
ADDで反抗挑戦性障害、いますよ。専門機関にいたんですけど
何人か見てきました。
薬に関しては きちんとドクターに、説明して頂いたほうが良いと思います。
薬はメガネのようなもので、自分の生活に合わせた度数をいろいろ試行錯誤
しながら 調整していくものです。「ぼーっとした状態」になるとしたら、
明らかに合っていないワケで、その事をきちんとドクターに伝えて、相談しつつ
良い状態に近づけていくのだと思います。 薬をためらう親御さんは多いですが
まずは、お子さんを安定した状態にしてあげて、その中で成功体験を増やし
自己肯定感、親子の落ち着いた関わりにつなげていくのも有効な方法です。

602 :名無しの心子知らず:2006/09/09(土) 02:47:48 ID:l07K3cAA
年中の息子が近々診断してもらいます
今は心理士さんと話たり独自で調べてる状態ですが
調べるにつれ私がADDだなと…
親御さんで診断してもらった方いらっしゃいますが
遺伝とか多いようですが皆さんどーなんですか?
↑サグリ(;´∀`)

603 :598:2006/09/09(土) 07:20:32 ID:M+mAtlye
>>589
反抗挑戦性障害の不安はAD(H)Dの親は抱えている人は多いと思うけど…
私のレスが批判的に見えてたらごめん。
そうじゃなくて、親が一人で抱え込んでいるのなら大変だなと思って…
借りれる助けは借りながらがんがれ!

604 :名無しの心子知らず:2006/09/09(土) 12:48:50 ID:JQ41J7c8
私はこの件について、もっと話しを聞きたいな。
だって、誰にでもありえる話しと思うよ。
親だって感情的にもなる日もあるし完璧に障害と上手には付き合えないと思う。
でも、子供の障害に理解と工夫をして毎日接しているのに
>>594のように言われたら辛いな。

605 :589:2006/09/09(土) 13:42:20 ID:hhj4AEj1
終わりにした方が良いと思ってたのに、その後にもちゃんとレスがついてて嬉しい。
>>601
うちだけじゃないんだ。
それが分っただけでも良かった。

>>603
批判的になんか受け止めてないよ。
内容的に荒らしが飛びつきそうだから、止めようと思ったの。
このスレ大事にしたいからサ。

>>605
世の中のみんなが同じ様に思ってくれると良いのにね。
私はトメに>>594に似たような事言われた。


606 :601:2006/09/09(土) 22:12:52 ID:5X9e/AWI
反抗挑戦性障害の子、何人関わっていても こちらの平静を保つのに
結構必死でした。 心がズタズタになるような言葉の嵐だったので。

大きい専門機関は、それだけ多くのケースを持ってますので
フォローグループなどで同じタイプの子と出会える可能性も。

ただ、このスレッドで気になるのは 
診断基準は確かに日本語で書かれてますが、診断そのものは、
何人もそういうタイプの子どもたちを実際見てきた専門家
だからできる事なんです。 以前いたあの子と同じようなタイプの子だな、とか。
 どう見ても言語遅滞の子のお母さんが、自閉の子のお母さんのグループと交流してるうち
「うちの子、自閉症じゃないかと思うんです。本に出ている診断基準をみても
当てはまってるし」 と真剣に相談され、非常に困りました。
 どうか自己診断はほどほどに。

607 :名無しの心子知らず:2006/09/09(土) 23:03:59 ID:JQ41J7c8
>心がズタズタになるような言葉の嵐
同じ障害児学級に、怒って興奮すると、耳をふさぎたくなるような
言葉使いで、目のあった子みんなを敵に思ってにらみつける子がいます。
おだやか〜な日は、おっとりした子なんですが。
うちの子もキツイ言葉をかけられて、泣いてしまうことが度々あって
学校に行きたくないってなってしまい、ちょっと困ってしまいます。
どうにか落ち着いてくれないかなぁと思うのですが。



608 :名無しの心子知らず:2006/09/10(日) 07:45:08 ID:soBjCgqM
>>606
確かに診断は専門家の領域だけど、その子の専門家は親ではないでしょうか?
例にあげている言語遅滞は単なる表れであって、自閉的な傾向のせいで言葉が
遅れていたということはありませんか?
子供と接している親は毎日の子供との関わりのなかで不安を膨らませていきます。
専門家として、ただ「違うよ」だけじゃなくて、親がきちんと安心できるような
答えを返していただけるとありがたいな…と常々思っています。

609 :名無しの心子知らず:2006/09/10(日) 20:54:50 ID:xWmCyn+/
はあ〜〜〜〜

いざ進学って時に困るんだよね、お勉強が苦手だと。
ADHDなんだけども。多動は少ないかなあ。
宿題なんとか時間は掛かるけどやっても持っていくのを忘れたり、提出するのを忘れたり。

ま、わたしもアバウトな性格なので、人のことは言えないんだけどさあ。

610 :589:2006/09/11(月) 08:33:38 ID:NhEYbMY/
>心がズタズタになるような言葉の嵐...

うちの場合、これは私に向かってだけ浴びせられます。
夫や友達等には言いません。
レコーダーでも仕込んでおかない限り誰も知る事のできない、まさに密室の出来事って感じです。

でも、悩み事や相談事も私にだけ言ってきます。

反抗挑戦的な態度が一番近い存在に向かう...

本当に理解に苦しみます。

611 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 12:47:06 ID:ERK/dmOm
母親に当たって安定してんのかも試練
我慢するか、薬漬けにするか、それとも、余所に犠牲者を求めるか

612 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 19:08:26 ID:Wh6PlaVl
>>610
うん、お母さんにだから安心してぶつけられる…
っていうか、それだけ本人にも辛いことがあったりしない?

613 :610:2006/09/11(月) 20:00:01 ID:NhEYbMY/
>>612
あると思う。
ADDが原因なのか、自身の性格なのか、友達関係が上手く保ててない。
学校の勉強も教科によっては全然付いて行けてないし。

私が吐け口になっててバランスが取れるならと、我慢はしてるけど。
こんな事いつまで続くのか?って思うと、お先真っ暗な気分になります。

614 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 21:41:41 ID:EX+wFJS/
>>613
我慢してため込んだものはどうしてるの?
息抜きするなりして処理しないと苦しくなる一方だよ。

615 :名無しの心子知らず:2006/09/11(月) 23:48:52 ID:m47LY4T5
ttp://www.hattatsu.or.jp/senmon/adhd04.htm#adhd10
こちらに女性(親や先生)にストレスを出す症状がありますよね。
汚い言葉、家でだけっていうのは救いかも。
まわりの子に向けていったら、大変なことになりますよね。
お母さんのストレスは旦那さんが処理してくれたら一番いいかもですが
うちは旦那がまたストレスの一つになる雰囲気w
療育センターとかどこか通って相談する場所があったり、同じ子をもつ親同士で
愚痴り合いでも出来たらいいですが。

616 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 00:13:22 ID:ZA8EPr9a
ユー、ダウナー入れちゃいなYo

617 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 00:44:10 ID:LXekVUGa
うちはまわりに向けちゃう子でした。
障害が見つかる前で、先生には問題児扱い、友達には馬鹿にされ…で
キレると目が吊り上って人相が変わってました。
ADHDの診断が出て、今年は障害に理解のある担任の先生についてもらって
出来ないことを責めずに良いところに意識して注目して貰えるようになって
随分落ち着きました。
>>613さんもだけど、お子さんも5年以上も苦しんでいるんじゃ辛いと思うよ。
学校でADDに対するフォローはされているのかな。
カウンセラーさんとしっかり相談して、少しでも子供さんのストレスを取り除く
方法を考えてもらったほうがいいよ。

618 :610:2006/09/12(火) 08:57:16 ID:Jpl+F5Ww
>>614>>615
私のストレスは溜まる一方。
夫はいわゆるDV夫です。離婚しちゃえって言われますが、簡単には行きません。
DV夫特有の気分の浮き沈みがあって、歳と共に穏やかにはなってきていますが、
子どもの事は相談に乗ってくれません。

いま通っている相談センターのカウンセラーも、私の事を心配してくれている様で、
子どもよりも私のカウンセリングが中心になっている気がします。
今は月1回程度、そこで愚痴を聞いてもらってるって感じです。
>>617
まわりに向けちゃうって事は、お母さんには向かってなかったんですよね。
お薬ではなく、対処療法的な事で改善されたんでしょうか。
うちの担任はADDに理解があるので、教科担任とも連携してフォローして貰ってるので
学校では勉強以外はあまり問題はないです。

となると、子どものストレスの原因は私?って事になるんだな...


619 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 09:12:59 ID:AcIuxOoG
>618
原因はあなたというより旦那さんのDVではないの?
あなたが我慢しつづけるのが、家族にとってプラスになってる?
DVが原因の離婚はどんなケースも簡単には行かないと思うけど、
典型的なDVうけてる奥さんの思考に陥ってるように見える。
カウンセリングを受けてることで、少しでも改善の方向に行っていればいいけど…

620 :618:2006/09/12(火) 09:30:06 ID:Jpl+F5Ww
>>619
>典型的なDVうけてる奥さんの思考に陥ってるように見える。
その通りだと思います。
子どもが私の前だけ反抗的な態度を示し、夫の前では良い子って言うのも、
それが理由?って思ったり...もう良くわかんないです。

夫のDVは、一つの背景って事でスルーして頂いて結構ですよ。
スレ違いだから。





621 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 19:23:19 ID:RX27A7Pv
中華、旦那と同じ事してるだけじゃね

622 :620:2006/09/13(水) 00:10:00 ID:WvUDy+Ai
はっきり言って、うちの場合出口がない。

子どもが自分の障害を理解できる様になったら、病院で投薬になるんだと思う。
今病院に連れて行かないとダメなのは分ってるけど、それは出来ない。
理解してくれる人達の助けを借りて、しばらくはこのまま行くしかないんです。

623 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 01:03:39 ID:Ln4ga/YI
マゾの釣り師も珍しい

624 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 02:16:59 ID:KDp24+lV
つうかDVはスレ違い。
他でやれよ

625 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 07:27:44 ID:ldcxfEUj
>>622
ていうか、夫婦の関係性に問題があるのに、子供だけを何とかしようとするのが間違い。

626 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 07:59:09 ID:F4N4Z5BR
少なくとも学校の先生の理解が得られているのなら良かったね。
色々と大変な思いがあるようだし、子供さんのカウンセリングで愚痴吐きするよりも
きちんと自分のために心療内科やカウンセリングに通ったほうがいいよ。
子供さんが何歳なのか男なのか女なのかわからないけど、「教科担任」がいるのなら
中学生以降だよね。
反抗期もあるだろうし、顔色見るのはやめて少し自分のことを大切にすることから
考えてみては…

627 :622:2006/09/13(水) 08:49:41 ID:WvUDy+Ai
やっぱりこの話題は荒れる元になっちゃう。
もう止めます。
>>620でも言った通りDVはスルーして。
>>626
有難うございます。
天気悪いけど、今日は気分転換に出かけてみようかと思います。

628 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 16:19:41 ID:uVL+276K
ADHDの診断はおりないけど、トレーニング中の年長男児。
もう付き合っていくのが嫌になってしまった。舅そっくりの不注意な
言動や、多動が我慢できない。
離婚して夫の両親に育ててもらおうかと真剣に考える日々が続いてる。

チラ裏ごめん、でも吐き出すところがなくて。

629 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 17:15:12 ID:ldcxfEUj
>>628
大人は周りを気にせず吐き出せるけど、子供はそんなこと出来ないからため込むしかないんだよね。
(´・ω・)カワイソス

630 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 18:33:48 ID:XdsWnX1V
>>628
離婚したほうが(・∀・)イイヨ

631 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 19:29:59 ID:KvtZd42l
これってやってみても無駄じゃないんじゃないかなと思うんですが、、、、
批判があるのは承知です。でも結果がよくなる人が少しでもでればと。
ある記事で読んだんです。 子供に3っかかん断食させたら、(いわゆる体内洗浄?)
多動症や自閉症まで治ったというのを読んだんです。 その親はどうしても薬には
抵抗があったらしくて。そして、炭水化物を減らす食事療法にかえて 症状は良いらしい。
食生活改善というのも 焦点をあててみてもいいんじゃないかと。

632 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 19:41:09 ID:v3HxYowV
>631
あなたのお子さんがそれ出来たら、結果教えて下さいね。

633 :名無しの心子知らず:2006/09/13(水) 20:15:45 ID:KvtZd42l
>632 うちは診断されてるわけではないのでしませんが、 そうなったら やってみます。

634 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 13:57:46 ID:RuQJ4+0H
栄養失調で元気がなくなったのを、治ってきたと勘違いして
虐待死にならなきゃいいですが。

635 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 15:27:04 ID:ksMhk7UC
>>631
オウムでも同じ事やってたぞ

636 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 19:11:36 ID:zDvlyUDV
771 名前:   投稿日: 03/04/03 19:52 ID:/mWiRAIJ

おかあさんおねがい ころさないでわかな いいこにするから
おかあさんが すきになってくれるように もっといいこにするから
だからおねがい ころさないで わかなおなかへってないよ
だっておかあさんがそばにいてくれるから

773 名前:   投稿日: 03/04/03 22:07 ID:/mWiRAIJ

わかなうれしいんだ だっておかあさんがいてくれるから
てんぷらとかおさしみとか たべたことないから わからないけど
おかあさんの おいしそうな うれしそうなえがお みてるだけで
おなかいっぱいに なってくるんだ おかあさんおとこのひとと おしょくじ
しながら みつめあって わらってる それからふたりで わかなみてわらってる
わかなも わらう しあわせって きっと こんなかんじだね

しあわせって みんなわらってることだとおもうから
おかあさん うんでくれて ありがとう

637 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 21:25:28 ID:UVfLZEtU
>>631
本当に治った人がいたら、
もっと話題になってるでしょうね。

親の弱みに付け込む民間療法&宗教が色々あります。
皆さん、気を付けましょう。

638 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 23:37:53 ID:PHc7S0jt
でもまじめに食習慣とか 食癖をかえて 人間性が改良されるのは本当ですよ?
海外の少年院ではこのことから焦点をあてていくから。多動性には少しは
影響を及ぼしますよ。  結局は基本から考えていくことではないかなあ。

639 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 23:52:59 ID:4wxRQhUT
>人間性が改良
>海外の少年院

ってね−。多動性障害と、犯罪と違うだろが。

640 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 00:01:00 ID:RuQJ4+0H
>638
で、何かのサプリでも売り付けたいのか?

641 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 00:56:29 ID:gTVkfuRV
でも、時間は掛かるけど、DHAやチロシンが良いって言うのは他のスレでも良く見かけますよ。
チロシンって言うのは確か筍にも含まれてる成分らしいです。

うちもDHAを試してるんですが、良く飲み忘れるんで、かなり長い目で見ないと。
別に毒では無いので、続けてみようかと思ってます。



642 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 12:46:38 ID:k4O5W5Z6
DHCが(・∀・)イイ

643 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 13:18:17 ID:EHmcs2SB
妊娠中、産後は勿論、妊娠前から、
食事に気を付けて、酒もタバコも飲まず、
体調を整えて準備をし、
生まれてきた子の食事にも気を使っていても、
発症する時は発症するのが発達障害なんですよ。
脳の構造そのものが生まれつき違う障害なのに、
食事で改善ってw

644 :名無しの心子知らず:2006/09/15(金) 14:27:16 ID:cjb4ysbk
そりゃ夫婦関係がうまくいってなければ発症するでしょうね

645 :名無しの心子知らず:2006/09/17(日) 02:54:35 ID:529Qylkv
2年生なんですが、授業中に何か興味のあるものを教室外で見つけると
教室から出て行ってしまったり、授業とは関係ない事でも自分の頭に浮かんだことを
発言したりと先生を困らせています。
同じようなことで困っている方いますか?


646 :名無しの心子知らず:2006/09/17(日) 09:10:12 ID:RHKalGv2
>>645 ノシ 診断済み男の子です。
ゴールデンウィークごろから始めたポイントによるご褒美制で
いくらか授業中には座っている、しゃべらないという意識が
出来ているようですが…

647 :名無しの心子知らず:2006/09/17(日) 18:22:07 ID:8j3i2l0w
>>646
その「ポイント制」って既出ですか?
詳しいこと教えていただけませんか


648 :名無しの心子知らず:2006/09/18(月) 00:30:15 ID:0LkZ08Ge
>>647
授業中にしゃべらない、席を立たないと約束を決めて、
毎時間、守れたら先生からシール帳にシールを貼ってもらっています。
シールがたまったら、ご褒美(おもちゃなど)と約束しています。
かなりムラがあって、全く守れない日も相変わらずあるのですが、
1時間毎に目標を確認することになるので、少〜しは意識するように
なったと思います。

649 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 01:01:27 ID:uOJ+Jlc9
>>648
ありがとうございます。なるほど良い方法ですね!


650 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 11:50:19 ID:5VK9Vyz3
育児版だから仕方ないのかもだけど、
父親からのスレって無いような気がする。
母親は何とか良い方向にって一生懸命だけど、
父親ってどう思ってるんだろう。
ちなみに、うちは「見てみぬ振り」ですけどね。

651 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 12:46:44 ID:2e6vAowS
男はオマイラを養うために働いてんだよ
ウチの中の事は、オマエがやるんだよ

です

652 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 13:07:33 ID:nYMOejLu
診断がついてからは、意識が変わったようです。
とても協力的。
ただ子供に対する怒り方はあんまり変わりませんが。
もともと子供のことはとても可愛がっているので
アホでもしょうがない、と言ってます。

653 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 13:10:23 ID:0UQvmOSP
私(♂)は病院も療育も付き添う。
嫁は楽観してほとんど何もしないけど、どう考えても将来不安。

仕事の都合で通院予定を後ろにずらすことも多々あるので、
常に後手後手になってしまって非常にまずい気がする。
ただでさえ人より遅れているのに。
来年就学だけど仕事が忙しくてそっちまで手が回らん。
いま幼稚園の先生にヘルプ要請してる。
というか、専業なんだし嫁がもうちょいなんとかしてくれれば…

>>650-651
あなた方のような内需の功があればこそ、安心して(?)働けるってもんです。
旦那はその辺のところを理解すべき。
私は最近せっかく昇進の話が来たのに上記のような状態を理由に蹴ったよ…
正直なところ家庭と仕事の両立は無理ですorz
どっちも大変だからこそ、お互い協力し合う必要があるのですが…
とはいえ、外では旦那も必死こいて働いているはずなんでご理解ください。
逆に旦那も家の事を理解してあげなくちゃフェアじゃないですけどね。

654 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 13:10:30 ID:rJBu+un3
>>645
うちの小2男子は授業中に何かよそ見をしているし、たまに授業を
聞いてない(でも席を立ったり外へは行かない)
話している途中で何か頭に浮かんだな〜ということはよくあるみたい。
でも、ぼ〜っとしてる感じがあるものの口には出さない。
気になること、どうしても抑えられない時は真っ先に尋ねるような
ところがありますが。シールが欲しいので給食を残さずに食べる
ように頑張っているみたい。テレビとゲームをほとんどしない週は
授業態度がとても良いらしい。ズバ抜けたものがあると言ってくれる
先生もいた。昔と違ってざわざわしているのが今の学校だし
2年生程度の授業内容は先取りしている子がクラスにも多い。
先日、「メジャー」を見た後に野球をしたらファインプレイを
したわ。「ドラエモン」を見た後に公文の九九のプリントを
させたらケアレスミスが多かった。男子は優秀児でも大変よ。

655 :勇気を奮い起こして声を大にして言うと:2006/09/19(火) 14:16:13 ID:rJBu+un3
マジな話ですが、公文でプリント学習って効果があるんじゃないかな。
ダウン症の子が2人ほどいてしっかりしているので意外に思ったの。
耳に障害がありそうな感じの子達もたまに見かけます。
公文学習を通じて上手く育てれば大丈夫な気がするけど。
普通だと思われてた子がニートだとか家庭内暴力もあるって世の中ですよ。
名門大学生でも事件を起こしてるでしょう。



656 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 15:16:25 ID:5VK9Vyz3
>>652
>>653
頑張ってる「お父さん」も居るって事が分って、ホッとしました。



657 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 17:35:37 ID:SpYaP9Co
>>648
周りの子は、つらいね。あの子ばっかりいいなぁ。

658 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 20:31:58 ID:czbcG5K+
いくら今日びの小学生とてそこまで幼稚ではないよw>657
スペシャルニードが必要で、そうする事で
みんなと足並みが揃えられる子だというのを
周りの子だって認識してるよ。
うちの子のクラスにも同じようにしてる子がいるそうだよ。

659 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 21:17:08 ID:rCzNRJaV
>>658
そう認識しているから何も問題はない。
そんな考えだからあなたの子どもは(ry

660 :名無しの心子知らず:2006/09/19(火) 22:58:15 ID:nYMOejLu
>>657
そういうつまらないことを考えるのは、
中途半端な大人の方が多いと思う。
子供たちは、自分には必要なくても、
その子にはそれが必要だ、とわかっている。

661 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 06:11:39 ID:m6uU/fRD
>659
ADHDの子にポイント制で落ち着きを身につけるように
指導するって話だよね?何が問題あるんだろう。
それでクラスに適応してればいいんじゃない?
それも難しい子は通級したり、情緒障害学級にうつってるよ。
ケースバイケースでしょ。
659の子のクラスで何か問題あるならそれはそちらで
解決した方がいいんじゃないの?

>そんな考えだからあなたの子どもは(ry
親の考え方で障害の有無が決まると言いたいのかな。よくわからないけど。
私は言語障害ありの未収園男児がいるのでLDを懸念して
ここを見てるけど、上の小2の長女は健常だよ。
ちょっぴりジョスィ入ってるけどw

662 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 08:07:19 ID:R5DIcQiV
>>655
公文は通った事ないけど、確かに繰り返し学習は効果あると思う。
たしか公文って、ひたすら計算練習するんだよね。
ただ宿題も沢山出るらしいから、そこんとこクリアできるかが問題だけど。

うちも、そろばん習わせときゃ良かったな。って思ってる。
100マス計算なんかは得意なんだけど、暗算がまるでダメで困ってる。

663 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 09:18:06 ID:r41qTx9I
塾の効果は本当に、その子その子のタイプで違うよ。
理解しずらい部分については、学校・家・塾と同じ指導方法しないと
こんがらがって理解できなくなるお子さんもいるって。
経験や慣れなど繰り返し作業で身につく子には公文オススメだって。
療育士さんのお話しです。
でも、算数が合わないお子さんにも、国語の問題はいいって聞くよ。
どの教材や習い事でも、教室の雰囲気や指導者の理解も大切だから
まぁ体験教室いってみるのもいいと思う。


664 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 10:23:33 ID:7deFC9d1
大盛況のそろばん教室に3人のクラスメイトたちがさらに入塾したらしい
子が昨日報告してくれた。学校は筆算の2桁の引き算をしています。
見取り算の点数が1日で良くなったので仰天。
学校の近くにそろばん教室と公文があって学校帰り群れていく子達が多い。
商売上手だわ〜。

665 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 10:31:22 ID:R5DIcQiV
いいなぁ、うちも近くにあったら行かせたかった。
とにかく二桁越えた数の暗算が出来ないから、ちょっとした買い物にも不自由してる。

666 :名無しの心子知らず:2006/09/20(水) 11:32:15 ID:AiQ35MCP
>>655 ID:rJBu+un3
>>664 ID:7deFC9d1は↓に隔離スレがある人物なのでご注意を

ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158075052/

667 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 00:49:05 ID:Jfjc6xMp
>>666
どう言う事?

668 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 01:04:56 ID:LshPe4Np
>>667
マジレスしちゃ駄目って事。

669 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 08:11:07 ID:Jfjc6xMp
言ってる事はまともに思うけどね。
そうなんだ。


670 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 11:17:50 ID:GiFhyU2o
姉の子(小6女児・ADD)なんですが、単純性股関節炎を繰り返しています。
単純性股関節炎は、7〜8歳位までが多く、1週間程度で治るものなのですが、
姪はすでに12歳。しかも、毎回完治までに1〜2ヶ月かかってしまいます
体はとても小さく、体重も26sで運動も登下校時に歩くぐらいです。
ですが、毎年のように再発(?)して、現在も自宅療養中で
病院でも精密検査をすすめられて、今度MRIを撮る予定です。

で、質問なのですが…
姪は、動きがぎこちなく、立ち姿も腰を前につきだし猫背です。
座る時も気がつけば「べったりあひる座り」で何時間でも同じ姿勢でいます。
そういう日常のことが股関節炎を誘発しているのでは?と心配しています。
外科の先生は、股関節しか診ないので…。
ADDの子達にそういった傾向があるのであれば、教えてください。

小学校最後の運動会を目前にして、学校では級友達が練習や様々な仕事に携わって
いるであろう時期に、学校や友達の事を一切気にならず
(立ち歩き禁止なので)のんびり自宅で過ごしている姪を見ていると
障害を持っていて良かったのかも…と複雑な心境です。

ちなみに我が家には同じ学校に通う息子(小5)がいます。

671 :名無しの心子知らず:2006/09/21(木) 20:54:43 ID:xKs5Ycx+
肢体不自由児の施設や養護学校などと併設しているリハビリ病院はありませんか?
脳性麻痺や体の不自由な子、ヘルペスの子など訓練しています。
小児整形外科で診てもらうといいですよ。
外科ではなく専門の神経の病院で、歩き方や平行感覚、反射など診てもらったらいいです。

672 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 08:31:19 ID:NMnjDHj4
年中男児です。
習い事をさせたいのですが、この年代で適してると思われる
習い事がありましたら教えて下さい。

673 :670:2006/09/22(金) 08:40:22 ID:eRrOTIaj
>>671
ありがとうございます。
姪は筋力がなく、言葉は悪いのですが、立ち振る舞いがお年寄りのようなのです。
それに過集中時には、何時間でも(食事も忘れて)同じ姿勢でいるので
ADD特有の何かがあるのかな?と心配していました。

ADDの子の傾向というより、何か身体的な問題が隠れているのかもしれませんね。
あまりにも繰り返す(長引く)ので、今回は国立小児病院を受診してみました。
一度、外科の先生にADDであることも相談し、神経系の科で診てもらえるように、
手配してもらうことにします。ありがとうございました。

股関節炎になって、早1ヶ月。一度も登校することなく、明日が運動会です。
組体操や騎馬戦など、6年生の晴れ舞台なのに…。
タイミングの悪さと股関節炎のしつこさが恨めしいです。

674 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 08:43:33 ID:45+p4y4N
>>672
運動系がおすすめ。

675 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 09:35:44 ID:NdyBxpVH
>673
ADDが出産時に受けたなんらかの原因で脳障害があるのだとしたら
気付かないくらいの軽いマヒが体にあってもおかしくないですし
ADDで、平行感覚など動かし方が分からない場合もあるのかな。
とんび座りや、背中を丸めるなど、マヒの子にも多い特徴なので
小児神経の内科医と整形外科両方の診察を受けたら尚更安心と思います。
今の場合は整形が優先だと思います。

>672
集団での習い事は、他の方は月謝を払って来てるので、
まわりに迷惑になるようなら、個人の習い事がいいと思います。
受け入れてもらえるかも大事ですが。
体力つけるならスイミング・音楽ならピアノやリトミック
が定番?


676 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 10:34:19 ID:45+p4y4N
>>675
ピアノは無理ですよ。
ADDは楽譜を読むのが苦手です。
知らずに4年間も習わせて親子で辛い思いしました。

677 :670=673:2006/09/22(金) 16:04:09 ID:eRrOTIaj
>>675
ありがとうございます。軽いマヒってことも考えられるんですね。

文章で表すのはとても難しいのですが…
最近、姪が手が空いている時(手ぶらの時)に、必ず5本の指をビシッと付けて
揃え、反り返らせた状態で、手が固まったような形でいることが増え
「変なくせがついたなぁ〜」と思っていたところでした。

ADD特有の「空気読めずに話に割って入り、延々と話続ける」ことが多く
本当によくしゃべるので、身体的なマヒということは思いつきませんでした。
確かに、言語系とはまた違った部位にある脳障害の可能性もありますよね。
今まで、股関節炎とADDとは無関係だと思っていたのですが、
やはりADDであることで、何かしらの障害を併発していることも
考えていかなければならないと思いました。

くせのある子だと思い、周囲が気づいてやれず、診断を受けたのが昨年。
私も含め、周囲がもっと勉強して理解してあげたいと思います。
ありがとうございました。

678 :675:2006/09/22(金) 17:34:27 ID:NdyBxpVH
ピアノはうちも難しかった。入院があったのですぐ辞めたけど。
白黒鍵盤に、楽譜の五線譜はそのままじゃ見えないだろうと。
導入は大きな絵本のようなものだったので、なんとか。
でもこれはLDの特徴になるかなって思ってました。
ゆっくり進度でも出来る子もいるので。
耳がいい(過敏)ので、音の聞き取りはよくわかるんですけどね。

>677
専門に診てる医師なら、すぐ判断がつくのに
一般の症状だけ見てる医師はまったく分からないようです。
○ヵ月検診なども、分かる先生なら早期発見になるのだけど。
親身になってお話しを聞いて下さる先生に出会えたらいいですよね。
なんだろね〜で終わっちゃうこともあるのですよ。


679 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 18:51:31 ID:zzs5dLHz
【調査】父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は6倍=米研究チーム
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157562667/


680 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 20:36:53 ID:qNlEzc26
子供が診断されてから、自分も?と気づいたADD&LDです。(診断済み)
ピアノは小学3年から中学2年まで習いました。
週1で30分の、ヤマハ個人レッスン
母親の指導無し、10〜20分くらいの練習を、気が向いた日か前日か当日。
最終的に弾けるようになったのは月の光と花の夢や好きなジャズ系程度。
でも今は弾けない。片手なら聞いた曲を自由に再現できる。両手は無理。
去年ニューシネマパラダイスの楽譜を見て半分で挫折。
簡単な童謡と、トーマスのテーマ?の曲はマスターしました。
子供には早くから習わせれば楽に弾けるようになるのかと思ってたけど、、
やっぱりADDには向いてないんですね。
楽譜は数えて読んで後は暗記で、弾きながら楽譜を見るって時は
絵を見るように参考にしてた感じ?
普通の人は弾きながら読めるもんなのか…orz

681 :名無しの心子知らず:2006/09/22(金) 22:46:23 ID:NdyBxpVH
>680
ふつうの人でもその2種類はあるんじゃないかな。
受け入れてくれる先生なら、その子のペースで進んでいけばいいし
何歳までどの程度って必死にならなければ、負担に感じないと思う。
ちょっとだけでも知識があれば、音楽の授業は自信につながると思うよ。
両手動かすと、脳の発達にもよさげだし。
でも、椅子に座っていられなかったら、音楽は楽しめてもピアノは難しいかも。

682 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 00:19:19 ID:t5jTTzUi
『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし

http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

683 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 18:24:48 ID:zRir9he5
習い事レス有難うございます

音楽を習っていた子は記憶力が高めになるとラジオwで聞いたので
音楽を習わせたいと安易に思いましたが障害の為躊躇していました
相談してマンツーマンで教えてくれる所を探してみますね。

684 :名無しの心子知らず:2006/09/23(土) 23:28:31 ID:nr/OBe4Z
>>683
ぜひ探してみてください。
意外と障害について詳しい先生や理解のある先生はいますよ。
うちの子の先生もお二人とも理解あります。
重度の自閉症の子どもさんを指導した経験もあるとか。
そういう指導経験がなくても、前向きになってくださる先生もいるので。
うちの子は協調運動が苦手ですけど、すこしずつですが上達してます。

685 :名無しの心子知らず:2006/09/24(日) 13:00:14 ID:9rSCEwSo

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

686 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 04:22:33 ID:UYXyodED
個別塾の塾講なんですが、最近ADHDとかアスペルガーじゃないかな?って子が
結構います。

授業中、えんえん違う話をし続けたりとか、本人にしか通じないよく分からない話をして
周りの人を困らせる(そしてそれに気付かない)、授業中講師に噛み付いたり
暴力振るったり。

困るのは、どの親御さんも自分の子供がいわゆる健常児とは違うってことに
気付いてないんだか、薄々気付いてるけど認めたくないんだか、で
全然こちらに「うちの子は・・・」って働きかけがないこと。

どうすりゃいいのよ。
一人なんて、休み時間になると他の生徒に意味不明なこと言って追っかけまわすから
他の子供たちがビビってるし・・。

微妙な問題だから、こちらから「一回、専門機関で」とか言えないし。
こういう親との付き合いって、どうしたもんでしょうか。


687 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 06:37:06 ID:R6B3GMOB
>686
普通に「子供自身に注意→改善されなければ親に注意→退塾勧告
→退塾」でいいんじゃない?
子供自身には可哀想だけど、他のお子さん達もお金払って勉強に
来てるんだし、勉強の邪魔になるならね。
「親に注意」ぐらいの段階で親が気付いて、「どうしたら?」みたいな
感じになれば、保健センターや児相を勧めるなりしたらいい。

688 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 08:44:48 ID:OGlm9LmC
>>686
うちは担当講師にADD気味である事をカムアウトしたよ。
ただ、公務員と違って守秘義務ってものが無いから、戸惑いはあったけどね。


689 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 20:48:56 ID:4nAbd0OM
分かってない親が一番迷惑だよね。
他の子に迷惑かけてます・・・でやめてもらったら?
他の子の親から苦情がきたり、ほかの子が先に辞めてしまうよ。
最初に相談ありの、様子を気にかけてる親とは違うと思う。



393 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)