5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−2

1 ::2005/11/13(日) 15:46:58 ID:38K+WGAU
前スレが消えたので立てます。

・実際にAD(H)Dのお子さんを持つ親のみレスしてください。
・他人の子供がADHDかどうか、などは該当スレで
・煽りレスはスルーしてください。


前スレ

ADHD、LD等の子供たちの学習と生活
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1088174706/


329 :322:2006/05/21(日) 00:12:44 ID:xRf3W3ij
>>325-328さん、
たくさん書き込みを頂いていたのに返事が遅くなってすみません。
リタリンについてのご意見参考になりました。
>>328さんの良い行動をおしえるための環境づくり・・・というのも読んで、
もし効いてくれたら・・・、本人に自信が持てるようになったら・・・と
少し前向きに考えることができるようになりました。
主治医の先生にもう少しお話を聞いてみます。
ありがとうございました。

330 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 12:02:40 ID:OWhBAOfp
TEACCHモデルで視覚的構造化の環境作りは試してみられると良いと思います。
ただし、その子に合わせてオーダーメイドで。

佐々木正美先生の著書を参考に、あとは専門家と相談ができる環境が
あれば良いのですが。

331 :322:2006/05/22(月) 01:23:13 ID:uKDnptGN
>>330
レスありがとうございます。
TEACCH、調べてみたのですが確かにADHDに対しても視覚的構造化はいいところが
たくさんあるのでしょうね。
でも実際にそれを担任の先生にお願いできるかというと、ちょっと二の足を踏んでしまいそうです。
特に入学前から子どものADHDがわかっていたのではなく、担任の先生にもまだそのような意識はないので・・・
これからこの地域の教育相談窓口と相談していくことになると思うので、
そこの担当の方、担任の先生と相談しながら、少しずつでも配慮がいただけたら
本当にありがたいのですが・・・
>>330さんのところは積極的に特別支援に取り組んでいる学校なのでしょうか。
もしよかったら様子を教えてください。

332 :名無しの心子知らず:2006/05/23(火) 12:56:10 ID:jfJv/6nw
今日の1時20分からNHK教育で福祉ネットワーク
こくっぱ家の人々 〜発達障害の子どもと共に〜
ttp://www.nhk.or.jp/fnet/

再放送です。今度こそ見逃さないでね。


333 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 03:07:00 ID:ESoFuCt5
>>329
マスコミは時々、特定の薬剤を取り上げて一大反・薬剤キャンペーンをします。

・ごくまれな副作用を取り上げて、「毒薬」というように報道
・それを使用した医師を極悪非道と報道
・その薬を使わなくても頑張っている人もいるよ、とまれな事例を報道。
・そのマスコミに便乗する真の悪玉医師「〜を使用しなくても私は治療できます!」と患者を集める。時には本を書いたりして大儲け。

例:
ステロイド
抗がん剤
リタリン

結局、泣くのは何にも知らない患者さんたち。
これからは患者側ももっと賢くなる必要があります。信頼できる医師を作り、よく相談して決めてください。


334 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 03:07:39 ID:ESoFuCt5
追加


予防注射


335 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 10:59:35 ID:E0yEY3E6
でも、色々方法を試してみてから
最終手段として使いたいですよね>リタ

336 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 11:06:33 ID:ej6d6TnY
最終じゃなくて、二番目くらい

337 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 13:04:07 ID:06CAzIXB
すみません、ちょっと質問です。
みなさんはお仕事されてますか?

うちは年長ADHD保育園児で私は3時までのパートをしています。
就学相談はこれからですが今のところ普通級+通級の見込みです。
1年生は始めは3時までに帰ってくることがあると思うのですが
1人で留守番する姿が想像できません。
話を聞くのも苦手なので勉強もきっとつきっきりで教えないといけないかも・・・
とか思うと仕事を続けるのを迷うのですが
実際のところ私の心配しすぎなんでしょうか?



338 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 13:14:41 ID:lzVSisHd
学童はやってないのですか?
3時前に終わることもあるだろうし
パートの時間を短くして、と、いっても
帰り道や夏休みも心配なのでしょうね。
障害がなくっても、1年生はみなさん心配かもしれません。
手をかけなかったら、後悔しそうで、生活に余裕もあるなら
御仕事しばらく辞めたり、時間を考えたらいいかもしれませんが。
親の目標と、お子さんの程度や地域性にもよるので
判断むずかしいですが
お母さんにとって仕事をしてたほうがストレスあるかないかで
まずは考えてみたらどうですか。

339 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 18:21:01 ID:1HGUcsCv
>>337
338さんもおっしゃってるように、学童保育があるかどうかが問題ですよね。
あるのだったら、4時くらいまで預けて、その後勉強を見てあげる時間はあると思います。
小学生なら遊び(という名の友達づきあい)も大切だし、学童なら安心じゃないですか?


340 :337:2006/05/27(土) 08:24:22 ID:lyUMWLEZ
>>337-338
ありがとうございます。
学童はあります。
ちょうど私の帰宅時間と学校からの帰宅時間が同じ位なので
学童は迷っていました。
できれば仕事はしたいので(経済面でも自分のリフレッシュという意味でも)
学童を考えてみます。

341 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 08:33:38 ID:lKMYut5t
学校は研究会など、急に早く終わったりが多いですよ。
日によって時間割も違うし、1年のときから学童のほうが
慣れてていいと思う。


342 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 09:32:30 ID:ZN8InpSi
>337
通級となると、学童の職員のほうにも診断名を伝えないといけないので、
扱いは「障害者枠」の子供になります。
初年度は仮入所でまず、1〜3ヶ月程度の様子見の期間がもうけられ集団生活に
適応できるか試されます。適応可能と判断されてやっと1年間の入所が
認めらます。
医師の診断書を提出すると加配措置の職員をつけてもらえるようです。
(パニックや他害の多いお子さんには絶対に必要な措置です。)

また、学校(下校)〜学童まで、学童〜家までの送迎を保護者もしくは代わりの
大人の付き添いを条件にされる場合もあります。お昼に職場を抜けることができないので
アルバイト(1回 6〜900円程度)をやとっている保護者さんも多いようです。

お子さんの状態によっては、学童の行事(遠足やお祭り)には保護者の付き添いを
求められることもあります。

などなど、、、色々と制限もありますが、やっぱり学童はいいと思います。
学校とは違い、ある程度の自由が認められる空間ですし他の児童との関わりも
ありトラブルは多いかもしれませんが子供同士の中での生活で学んでくることは
とても実り多いものです。いいことも、わるいこともひっくるめて親(大人)には教える
ことのできない子供の世界は学童期には必要と思います。


343 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 11:29:16 ID:lKMYut5t
学童は離れてるとこもありますよね。
うちは学校内です。でも低学年のうちだけで、時間も5時まで。
送迎は帰りだけ。

夏休みは児童館に市内集結で1ヶ所ありますがほとんど野放し状態。
保育園や公民館、養護学校内など、色々ありますが
診断書だけで、送迎付きのデイサービス月に何度か使ってる人もいますよね。
就学時検診のときに相談したり、調べてみて、可能なら仕事辞めなくても
すみますよね。



344 :337:2006/05/28(日) 13:46:00 ID:s55jbY0O
いろいろな情報ありがとうございます。
これから地域の学童のことを調べてみます。

今日は私の体調が悪い事もあって
朝から部屋の片付けでもめて親子でふて寝・・・
休みの日は精神的にしんどいですorz

345 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 13:48:24 ID:1o+8DGjp
お子さんが発達障害、ご苦労様です。
かくいう私は、姉がADHD。
子供の頃から大人になった今でも、ずっと姉のフォローをし続けています。
母がもう亡くなったもので。
正直、大変です。

346 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 22:20:56 ID:xAx5HmaV
障害児の兄弟とかスレがいいのでは?

347 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 11:14:00 ID:IQK4SrnG
えー、うちなんて次男を除いて全員ADHDだよ。
段なのオヤジもそう。

旦那は四歳まで言葉が出ず、国語の小説読んでも何が書いてあるのか内容が判らないらしい。
でも国立理系いけたんだからまあ・・・。

長男はもう、成績最悪。多動は少ないけどマンガやイラスト書きに授業中は熱中し、
勉強なんてやらせるのに一苦労。
片付け、記憶力、忘れ物、注意力散漫なことはなはだし。
ああ・・・


348 :名無しの心子知らず:2006/06/06(火) 21:34:12 ID:cRLWjXbH
結婚できてるからいいよ。

349 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 09:43:24 ID:i/qeAguf
>>347
あなたは私ですかっていうくらいそっくり
夫、夫の父、長男がADHD

毎週毎週、週末のたびに片付け。
忘れ物も多くて、学校からのプリントも持って帰らない。
字は2つ下の次男のほうがましなくらい。
本は読むけど、作文は嫌い。
算数はケアレスミスばかりで点数は伸びず。

これからどうなるやら…。

350 :名無しの心子知らず:2006/06/07(水) 15:25:36 ID:pnVdua/W
小3の男子の母親です。アスペルガーの様ですが、幼稚園の時からボーダーラインぎりぎりで現在に至ってます。最近 学校で度々問題を起こしています。先生は病気ならそれなりに対処すると言われました。都内で児童専門の病院何方かご存知でしょうか?



351 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 00:43:12 ID:bBpS1ZlT
>>350
つ【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ4【LD/ADHD】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1148591033/
>>1にあるまとめサイトの「受診の流れ」の「診断」のとこに、
病院リストのリンクがあるよ。

352 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 07:20:43 ID:z84K2zrR
はい 分かりました。よろしくお願いします。

353 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 15:36:54 ID:vUZXOb4J
 

354 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 21:49:32 ID:yMSVsGBv
息子がWISCを受けて1時間ほどの問診の結果ADHDと診断されました。
でも、どちらもその時の子供の状態から判断しただけであって、
それが先天的だったり何らかの器質的障害によるものだと
証明されたわけではないんですよね。

発達心理の分野では権威のある専門医による診断だったけれど、
自閉傾向もあるかもしれないので診断書はどちらでも都合の良いように書きましょうと・・・。
自分から求めて受けさせた診断なのに、これで障害になるというのが
なんとなく腑に落ちません。

ADHDの診断ってそんなものですか?

355 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 23:41:37 ID:Tv5jSp6i
>>354
診察室に入る時の動作とかで、
運動機能に特徴があれば、
それが担当医には分っているケースもないではないです。
あと、頭蓋骨の様子とかもちゃんと見て
チェックしていたりするかもしれない。
眼球運動とかも見ていて分かる異常があったのかもしれない。
臨床を多くやっていると、多分、話し方だけでも分ってしまうとは思います。

ただ、私が診断受けた時は、担当医がこうした事を全部口に出して言ってました。
だからこちらとしては分りやすかったですね。

脳波、MRI、血液検査、眼球運動テストとか
ちゃんと検査するところもあるようです。
私の場合は、運動テストと眼球運動と脳波でした。

356 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 02:25:55 ID:WkeltbEO
>>354
ADHDは全学童の5.5%だといわれています。
それに高学年以降になるといつのまにか症状が消えてしまう子供も多くいます。
ADHDの症状と自閉傾向はダブっているところもおおく、これらの完全な判別は不可能です。

つまり、現在の医療では「怪しきはADHDにしておけ」というものです。
怪しい子供にも対策を立てることにより、最終的にすべての子供の生活をよくするという考え。

ADHDの診断ってそんなものです。現状では。



357 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 19:24:43 ID:vnnEM2rE
【自閉症】グレーゾーンの子育て【スペクトラム】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150391045/

358 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 08:32:37 ID:jU/G7HLw
>>347,>>349
ナカーマ!
夫父、夫、長男がADHD。夫は多動はなかったと言うけど、
私のレベルでは十分多動。舅や息子に比べればマシな程度。

姑は息子命で、夫が毎日忘れ物をしても空気が読めない行動をしても
褒めまくって育てた模様(義姉談)。
その結果か、夫は国立の大学(理系)に行って一応社会人としては
成功してる。ズレてるとこはあるけど。
でも、私は子供マンセーにはどうしてもなれない。イライラして怒って
しまう。
夫側にこんな障害があると知ってたら子供を作らなかったのになぁ。

359 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 08:34:33 ID:4U015gTz
>>358
【医療/遺伝子】ADHDに原因遺伝子/琉大 成富教授ら発見
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1140181925/

このスレを読むと男の子がADHDの場合、母親からの遺伝ということらしいです。

360 :sakura:2006/06/17(土) 08:50:50 ID:DO+kB10c
年中の女の子の母です 娘はとてもかわいくて…邪心が無い  でも最近ADHDなのか?
心配で病院巡りをしています  ですが 私がこの子を障害者と決めてしまうのでは と
回りを見てみると 同じような子が 何人かいるのですが 聞くことも出来ず…


361 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 08:58:33 ID:kp4YY0cs
>>359
X染色体は、父親からも母親からも受け継ぐよ。
(男性XY 女性XX)
よって母親からの遺伝ではないよ。

362 :sakura:2006/06/17(土) 08:58:47 ID:DO+kB10c
神経かへ紹介され 染色体の検査や MRI(頭の)採血 検尿 など
色々検査しましたが これと思うものは 無く
今は精神科(心療科)に通っています

363 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 08:59:34 ID:kp4YY0cs
訂正
×よって母親からの遺伝ではないよ。
○よって母親からだけの遺伝ではないよ。

364 :sakura:2006/06/17(土) 09:08:49 ID:DO+kB10c
遺伝なのでしょうか?夫は、子供の頃手が付けられないくらいやんちゃだった…
でも、今は、普通?に社会人してますよ
娘を 私がADなんて思わず育てた方がよいのか?
  

365 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 09:10:04 ID:4U015gTz
>>361
性染色体って、減数分裂するじゃない?
元のスレの44から引用すると、

父 X1 Y1
母 X2 X3

という遺伝子をもっていたとします。
これが減数分裂するので、
子供の遺伝子型は、X1X2、X1X3、Y1X2、Y1X3の四通りです。
そのうち、男の子になるのは、Y1X2、Y1X3の二通りです。
X2とX3は、どちらも母親からの由来になると思うのですが、
間違ってますか?

・・・と言う風に書いてあるんだけど違うの??


366 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 13:13:47 ID:jU/G7HLw
>>358です。父親、母親どちらからの遺伝と決まっているかは知らないけど、
身内にそういう人がいる場合はそっちからの遺伝の可能性が高い、と医者が
言ってたよ。
受診初日、夫があやすいと申告する前に医者が男親(夫)の生育暦を聞いて
きたから男系に遺伝しやすいのか?とも思った。

沖縄タイムスの記事はググッてもその後の反響がないけど、どうなったんで
しょうね。

367 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 13:32:29 ID:4U015gTz
まぁ、子供がADHDの場合は、その両親は診断受けた方がいいと思う。
仮にADHDの息子の「父親」であったとしても、
関係ないと思わないで一度診断受けてみた方がいいとは思う。
自分ではシロだと思っていても、
診断受けるとクロだったりするということはあるから。

368 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 13:59:31 ID:gP/hcEX6
>>366
論文の内容がたいしたことが無いからだよ。
間接的な証拠のみでその遺伝子がADHDと関係があるのか何も示していない。
だから論文が載った雑誌もたいしたことがない。

ADHDのような「病気とも性格ともいえる曖昧な概念」の遺伝子を特定するのは大変困難。
他の例では「アトピー」などもそうですね。
現在はSNPといわれる遺伝子の小さな変化によって起こるという考えが主流だと思うけどね。



369 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 14:28:34 ID:4U015gTz
>>368
ADHDは性格なのか病気なのか障害なのかという議論については、
脳の器質的な異常ということで決着がついてると思ったんだけど違うの?


370 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 15:38:42 ID:gP/hcEX6
>>369
ADHDの原因はひとつではなく、色々な原因があるといわれているね。
たとえばADHDでも成績優秀な子供もいれば、明らかに知恵遅れのある子供もいる。
これらを一まとめにしてしまうのはどうか、ということ。
全児童の5.5%だからね。クラスに一人や二人はいる。これらがみんな同じ原因だったら苦労しないよ



371 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 16:59:05 ID:4U015gTz
>>370
いや、それはLDを併発しているかどうかで区別されてるじゃない?

他にも反抗挑戦性障害の有無とか、行為障害の有無とか。
アスペを併発している場合もあって、それぞれ診断可能でしょ?

372 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 08:33:44 ID:8tz9B/3d
割り込みごめんなさい。
>>354です。
>>355さん、>>356さん、レスありがとうございました。
返事が遅れて、間が開いてしまってすみません。

355さんのレスを参考に担当の医師がどういうところから
息子をADHDと診断したのか聞いてみようと思います。
356さんの、疑わしきはADHDに・・・というのもすごく納得できました。
子供の立場に立ってみれば、少しでも問題を抱えていれば、
支援を必要としてはいますものね。
でも、どのような支援が必要なのか、誰に助けを求めればいいのか・・・。
診断を受けても、その後どうするかは、まだはっきりとしたものが
出来上がっていないのでしょうね。
息子の診断書を学校に提出しましたが、担任の先生からも、
「診断書はありますが、障害ではなく個性として考えましょう」
と言われましたし、診断を受けたことが良かったのか、自分も
個性として受け止めるべきなのではないか・・・と悩んでいました。
もう一度頭を整理しなおして、お医者さんに話を聞いてみようと思います。

いただいたレスのおかげで少し冷静に考えて、また前に進めそうです。

373 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 10:17:23 ID:sXaxHoBg
個性として受けとめることは、ありのままという意味でしょうか。
それとも普通に接するということ?
どちらにしても、その子にあった支援はしてもらう必要があります。
先生が言われる、個性として、の意味に
ちょっとした声かけを工夫してくださって、お子さんが学校生活を
過ごしやすくなればいいと思うのですが。
診断が出たことで、性格か障害か分からなかったことが
はっきりした。
その子にあった指導法をまず、お母さんが本を読んだり、療育先を
探したりして、お子さんの困難な部分を理解する必要があると思いますよ。

374 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 11:45:09 ID:8tz9B/3d
>>373
担任の先生は「障害という言葉に囚われずに・・・」という意味で言ってくださっていると思います。
シンプルな言葉かけや視覚的な補助、目標の設定を低めに抑えるなど、
本当にありがたいくらいに色々と工夫をして下さっています。
ただ、私が子供をどのように受け止めればいいのかわからないのかもしれません。
診断が出たことで、息子の落ち着かなさがADHDとわかってほっとしたものの、
今度はそのADHDが何なのかわからなくて戸惑っています。
おっしゃるとおり、理解がまだまだ足りないようです。
本は色々と読んだのですが、とてもテンションの高い息子にその場その場で
対応しきれなくて、いらいらと叱るばかり・・・。
支援が欲しいのは、お恥ずかしいけれど、親である私のほうかもしれないです。
それも含めて担当のお医者さんに相談してみようと思います。
どさくさで愚痴になってしまってごめんなさい。

375 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 12:39:22 ID:E26ILvCR
>>374
息子がハイテンションなのは、とにかく楽しむことが重要だからじゃないかな。
なので母親は先回りで息子の楽しみたいって気持ちを満たしてあげる必要がある。
心の奥で求めているものが満たされれば自然と落ち着くと思いますよ。

376 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 13:34:38 ID:vY+0Z7tU
>>372
他のお医者さんに診断してもらうのもいいと思いますよ。
複数のお医者さんに同じ診断結果を出されたら納得しやすいと思います。

>>373
叱るのはあんまりよくないみたいなので、

ゆっくりと「1」、、「2」、、「3」と数えて、
3までに行動をやめなかったら叱る、というルールを
予め伝えておいて実行するといいかもしれません。

で、ちゃんとやめた時は、すぐに頭をなでるとか
ほめるとか「ごほうび」をあげる。

基本的には投薬とかサプリメントとかがいいと思いますが、
確かにお医者さんに相談なさるのがベストだと思います。


377 :373:2006/06/19(月) 10:31:27 ID:ZHlKUlBo
>>374
療育の場を紹介してもらい
時々でもいいのでお子さんと通えたらいいのかな?と思います。
専門の方に接し方のちょっとしたコツを教えてもらって
それが実生活で上手くいけば、少しは過ごしやすくなるし
お子さんも変わると思いますよ。
障害からくる、その子の特徴を理解すれば
よく見てると、どうしてそういった行動をするのか分かるようになります。
理解あるお子さんなら、声かけ一つで、行動が落ち着くかもしれません。

あと、普通級に在籍と思いますが、通級制度や
年に1度、教育相談などありませんか?
相談する場が見付かればいいですよね。


378 :374:2006/06/19(月) 21:12:33 ID:o4pau+yG
>>373さん、>>375さん、>>376さん、
何度もレスを下さってありがとうございました。

進む道さえ分かれば上手く前に進めるのかな・・・。
もっと子供のことが理解できれば、接し方がわかるようになれば、
親子ともに過しやすくなるのかもしれない・・・。
おかげで気持ちが楽になりました。
子供との接し方を相談できる場所も積極的に探してみます。

自分ひとりで悩んでいても、思いつめるばかりだったと思います。
本当に助かりました。ありがとうございました。

379 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 21:43:50 ID:k4NFWQIK
>>376
カウントは減らす方がいいらしいよ。
どこからカウントを始めても常に「0」=叱るになるので。

380 :コウママ:2006/06/20(火) 23:38:42 ID:zCJ1MyXr
初めまして。小3男児の母です。うちの子はまず言葉の遅れありだったので、就学前まで療育(言語)
を受けてました。入学後から言葉の面は随分達者になり、あきらめかけてた勉強は、なんとか着いていってる・・・感じです。
ですが、1年の時から離席が多く、問題児です。
ひとつ解らないのは、参観日等、親が見に来ると4時間全く立たずに座っていれるのです。
その時だけ一杯いっぱいになりながら、座っているのでしょうか?コントロール出来るなら、少し我慢して欲しい、と思ってしまうのですが。勉強不足でしょうか?今日も先生の電話でズーんと落ち込んでしまい、ここに辿り着きました。長々とすみません。

381 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 23:53:41 ID:82RHPL3r
>>380
できるだけ怒らないほうがいいと思います
怒るとストレスがたまるだけです
勉強も嫌がるときはさせないほうがいい

参考書や教育・受験産業が発達した現在なら
高学年になっても中学からでも追いつく方法はある
本人のやる気が出ればだが。
勉強する最大の目的は学歴を得ることだけど
統計的にそんなにみんながみんないい大学には受からないし
小学校、中学校と劣等生でも大学受験で要領をつかんで
逆転するやつだって結構いる
自分の子だけ取り残されたとか思わずに見守ってあげてください

382 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 00:16:33 ID:9VFY0KbB
私の知り合いで、お父さんがすごく厳しく手が早い。
お父さんの前でだけ、別人のようにおとなしくマジメに座っています。
でもいない時はフラフラっと、自分が授業で当てられてないのに
前に出ていったり・・・どの習い事でもこんな子はじめて!と
先生に怒られまくっています。
算数は大好きで、得意です。

6年生ではじめて通級しだした子がいました。
おとなしくて存在のない子みたいですが、急にフラッと教室から
出ていくそうです。

色々なお子さんがいらっしゃいます。
その子の特徴は一人一人違って、同じ子はいません。
自分のお子さんがなぜそういった行動をとるのか、まず客観的に
観察してみてはどうでしょうか。


383 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 10:01:41 ID:gZiQVhDY
>>380
小3って、発達障害の子にとって、普通級で過ごす限界と言われている年だよ。
通級指導学級とか、特殊は考えた事ないの?
離席は、他の子にも迷惑かけるよ。

384 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 10:23:26 ID:PH+Hm2fG
>>383
そんなの聞いたこと無い。
ただでさえ個人差が大きいのに「小3で限界」なんて誰が決めた?
もし医者が言ったのならその医者は薮


385 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 11:08:46 ID:0RMzXjI6
うちは小3でLD発覚しました。
それまではちょっと落ちこぼれタイプなのかな〜って思ってただけ。
先生に出来無すぎて心配って事は1年生の頃から毎回言ってたんですけどね。

限界かどうかは個人差もあるし、一概には言えないと思うけど
低学年ではざわついてた他の子達が落ち着いてくるから
周りとのズレが大きくなってくるのが小3だとは思います。

386 :コウママ:2006/06/21(水) 12:35:15 ID:KvtqrouU
>>381さん >>382さん 有難うございました。同じ様に緊張で抑えられるお子さんの話等を聞いて前に進む決心しました。具体的には投薬です。うちの子も周りのお子さんもそれで過ごしやすく(薬の効果がでて)なってくれれば・・・と願います。
やっぱり離席って学校やよその保護者側からすると、迷惑がかかるから排除したいものなのでしょうか?
うちは九州なので他は解らないのですが、一度特学にはいると通常学級に戻したくても(症状が治まったりして)凄く困難なのが実情
です。前に校内通級の形をとったのですが、逆に子供が荒れてしまい・・・
そうなると上手に薬を利用してみるのも策かな?と考えますが、主人が副作用の面等で反対しています。
利用された方で副作用の有り(どんな)・無しを教えて頂けると助かります。
それと低学年で離席が多かったお子さんが、こんな事で落ち着いたよ、というお話が聞けたら元気が出せそうなので是非お願いします。
昨日から眠れず、これがノイローゼなのかな・・・私も薬飲みたいです。

387 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 12:36:02 ID:9VFY0KbB
今小4です。少し前に学校の1日自由に見学できる日があったのですが
今まで、子供達の間から聞いてた、いつも怒られてる子なんかは
勉強の遅れがはっきり出て、通級が必要では?と思わされました。
授業中教科書も出さずに、プリントも手をつけずに、ボーッとしてる感じ。
小1〜3までは、同じ感じでも、まだ小さいし、そんな子たくさんいて
目立たずといった感じですが、小3はやはり
勉強以外に、友達関係も複雑になってくるし
普通級が限界かどうかはわかりませんが、まわりとの差が
子供達の間でもはっきり分かってくると思います。
家庭の考えもあるから、先生がどう思っても通級にできなかったり
配慮ができずにそのままってこともありそうですね。
小3〜一般に、国は漢字が急に増え、算数も基礎のつまずきが出てきます。
理科や社会、時間割も増えます。
分からないと座ってるだけか、離籍しても放置になるかもですね。
小3は障害のない子でも難しくなる頃です。

388 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 12:42:35 ID:9VFY0KbB
>386
自覚あるなら
ノイローゼまではいってないですよ。
でも眠れないっていうのは、危険信号です。
色々考えてたら心配で眠れなくなりますが、本当は体が疲れているので
寝なくちゃいけないんです。
涙もろくなったり、睡眠が浅いと思います。
睡眠薬より安定剤が効くのですが、薬より良き相談相手だと思います。
旦那さんでも誰でも、話しを聞いてくれて共有できる人がいたらいいですね。
みんな同じ過程をたどっているかもしれません。


389 :コウママ:2006/06/21(水) 12:48:34 ID:KvtqrouU
書き忘れてましたが、うちの子は3月末生まれです・・・
本人は余計に他の子たちとの差がきつい?とは思うけど、意外に友人関係はまあまあ上手くやっています。
暴力・暴言はありません。どっちかというと駄々っ子で幼いな〜と見られてる感じです。


390 :コウママ:2006/06/21(水) 13:17:23 ID:KvtqrouU
>388さん 有難うございました。ここに書き込みしてる方達は皆さん気持ちも体もくたくたなのに、自分だけ弱音吐いて情けないです。
前にADHDに効くグミやサプリの話がありましたが、入手方法(出来れば大体の金額も)が知りたいです。


391 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 13:24:28 ID:q5PVSFYH
>>390
サプリに関してはネットの通販がいいと思いますよ。
薬局には置いてないものも多いので。

392 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 14:44:44 ID:yYTfREqk
>>390
校内で通級をしていたのなら担任の先生も知っているんですよね?
お子さんのために環境を整えたりはお願いしてますか?
先生に集中しやすいように席を一番前にしてもらったり、
1時間着席していられたらご褒美シールとか・・・
うちの場合だと、目標をシンプルに、ハードルを低く抑えて、
出来たらすぐに褒めて・・・と先生に助けていただいて、
本当にすこ〜〜しずつですが、座っていられる時間が増えてきてるみたいです。
基本的なことでごめんなさい。
そんなのとっくにしているようでしたらスルーしてくださいね。

393 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 15:57:12 ID:PH+Hm2fG
DHAのこと?>サプリ
魚をたくさん食べたらかなり補えるよ


394 :コウママ:2006/06/21(水) 16:01:56 ID:KvtqrouU
>391さん 早速調べました。色々あるみたいでどれがいいか迷い中。でもサンプルがある所もあったので・・・
治験に使われてる薬が輸入代行で手に入るみたいですが、医師の処方・指導なしで使っていいの?と疑問です。
>392さん お子さん何年生ですか?男の子かな?座る時間増えてきてるって、頑張ってるんですね。離席の情報交換これからも宜しくお願いします。
実はシール作戦は本当に今日から(昨日先生から提案され)同じクラスの女児(兄ともにADHDだと思う)と一緒に競う形で始めたら、一時間以外は上手くいったみたい。うれしい!
前向きに考えることと、息子の今日の頑張りを聞いて、ちょっぴし元気になりました。

395 :392:2006/06/21(水) 17:23:37 ID:yYTfREqk
>>394
うちは小2♂です。
やっぱり離席が続いていて、ADHDと言われる前は、同級生のお母さんから
「息子くん、授業中に机ごと廊下に出されて泣いてたって子供に聞いたわよ」
などと聞くこともよくありました。
なのでつらい気持ちとてもわかります。
シール作戦、上手くいきそうでよかったですね^^
うちはスタートしてそろそろ3ヶ月目になります。
途中中だるみしてご褒美を変えてみたり、いろいろと試行錯誤していますし、
時々ムラがあってシールを1枚も貰えない日が今でもあるのですが、
本人なりに前より安心して授業を受けられるようになってきたみたいです。
お互い少しずつでも自信をつけていってくれるといいですね。

396 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 18:10:02 ID:q5PVSFYH
>>394
サプリメントに関しては、医師に相談した方がいいと思います。
ビタミンなどであっても過剰摂取すると危険なものもあります。
特に、処方薬に近いものなどは無闇に投薬を開始したり停止したりすると
危険だと思います。

397 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 22:36:01 ID:PH+Hm2fG
魚だよ、魚。
肉類を減らして魚類中心の食生活にする
サプリメントのDHAを飲ませるのも結構だが、まず食生活から。


398 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 23:01:45 ID:q5PVSFYH
それは言えてる。
サバの方がサプリのDHAより、含有量多かったりするしね。

発芽玄米、みそ汁、魚、納豆、卵、にんにく。
肉をとる場合は、豚肉がいいらしい。

399 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 00:23:00 ID:DUxol39v
DHAが注目されているのは欧米の医者でADHDに効果があると主張している人がいるから。
「魚を食えば良いんじゃないか」と思うが、彼らの主張は

・俺たちは魚なんてあまり食わないよ。
・魚には水銀が含まれているからあまり食べたらダメだよ
・だからサプリメントでDHA取りなさい

というわけ。
これって本当に欧米人のの立場からの考えで、コレステロールたっぷりの牛肉ムシャムシャ食ってる
お前らが言うなよ、といいたい。
だからADHDの子供をもつ(そうでない普通の子も)家庭では
魚を中心に蛋白をとり、>>398のいうように肉も豚を中心とする
欧米人の主張とおりサプリをとるのはそれからで結構。子供が嫌がらない程度で十分。



400 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 06:56:04 ID:4KG/wSo+
ペットボトル飲料や血糖値を急激に動かすような食品は避ける・・・なんてのもあるね。

401 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 09:54:06 ID:HjzSKCGX
サバか〜。じんましん体質のお子さんはどうしてます?

402 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 10:47:18 ID:RJDzf5Al
>>401
発芽玄米。果物などをよく食べる。添加物の入ったものは摂らない。
自分はアトピーだったんですが、大体これで治りました。
じんましんは特定の食材に対するアレルギーとかあるのかもしれないから、
私にはなんとも言えないです。

それにしても、最近、発達障害の人が増えているというのは、
発達障害の認知度が上がっているというだけじゃなくて、
食生活の乱れによる、脳の発育不全がありそうな気がしてきたよ。

403 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 11:25:46 ID:dPRSBk3l
私は寒冷じんましんとアトピー性の肌だったのですが、クラリチンレディタブという薬を処方してもらって一時的に改善してます。
体質変わるのは10年かかるといわれましたけどね。

404 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 11:27:13 ID:dPRSBk3l
>>403
ちなみにアトピー性疾患に用いられる薬です。
副作用は私の場合は特にありません。
以前はアレジオンという薬を飲んでいましたが、そちらより強くなくて体にあっています。

405 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 13:28:02 ID:4KG/wSo+
つ「あるある」のDHA特集
ttp://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru109/109_1.html

406 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 21:09:46 ID:IFLl/wYE
初めまして。今日お医者様の診断があり、ADHDと発覚した小1男児の母です。
お医者様からリタリンの服用を勧められましたが、調べてみると保険適応外みたいで。。
もしよろしければ、概ねの範囲でかまいませんので
1月分おいくらぐらいで処方されているか、どなたか教えて頂けませんでしょうか?

407 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 21:18:20 ID:1jlBL4Mt
保険きくと思いますよ。
うちは3割負担で1か月分300円くらいです

408 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 21:29:23 ID:oQF4Fo7w
服用量によって値段は変わるよ。
小1じゃ体重も軽いから最初はあまり量は飲まないと思うけど。

高学年になったら、うちは薬代だけで1ヶ月1000円以上(3割)かかってた。

旧32条の対象になるって聞いてひっくり返ったもんだ。
教えられるまで、1年間の診療代・薬代・交通費合わせて、医療控除額ぎりぎりだったから。
今は1ヶ月診療代、薬代もあわせて数百円。

409 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 21:55:46 ID:IFLl/wYE
>>407
>>408
早速のレスありがとうございました!
母子で余裕があまりないもので、少しほっとしました。
何度も質問すみませんが、副作用は個人差と言われましたが副作用はありましたか…?

410 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 01:41:17 ID:nZbWlhK8
1歳半健診で落ち着きが無さ過ぎる2歳過ぎてもっと酷ければ可能性ありって言われました。女児です。こんなに早く分かるもんですか?

411 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 02:26:48 ID:AP0rWG+9
>>410
>>2-3を見てください。
様子見、とするのはOKですがそれ以上は何もわかりませんよ。


412 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 08:05:20 ID:fI2muO22
>>410
参考までにうちの場合ですが・・・、はいはいで動き始めてから落ち着きはずっとなかったよ。
いっつも親が子供のあとを追いかけて、振り回されているような状態でした。

でも別に多動がなかったとしても、その段階で診断が出ていて
療育なんかの援助があれば、育てる上で心構えができるし
育て方にも工夫ができるからいいんじゃない?

413 :名無しの心子知らず:2006/06/24(土) 23:01:01 ID:U2kLp8ns
>>412
うちもだ…。
歩き出したとたん、あっという間に親から離れていってしまうから、
いっつも走って追いかけてた。

下の子が歩き始めるのが上の子より遅かったのは
下の子を抱っこして上の子を追っかけてばかりだったのもあったかも…
とか思ったりする。

片手で下の子を乗せたベビーカーを押して、
もう片方の手で上の子を俵担ぎして歩いたこともあった。

414 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 00:05:28 ID:nZbWlhK8
410です。ありがとうございます。昔は病名がなかったのか言われなかったけど自分がそうだったみたい・・・責任感じてます。なんとか抑えたいのでテレビは控えてます。

415 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 15:03:18 ID:PS9W/MRW
小学1年生です。
算数が全然ダメだぁ…。
10までの足し算を今やってるみたいなんだけど
指使ったりしてすごく時間がかかる。
ここでつまづいたら、ずっと算数嫌いになってしまいそうなので
どなたか、何か良い教材や、教え方の本などありましたら
教えて下さい!


416 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 15:21:12 ID:XzmpuI9O
>>415
最初は時間がかかって当たり前なので、その辺は気にしなくて大丈夫です。
繰り返してるうちに、自然と早くなります。

うちでやった方法は、まず、5までの足し算を完璧にする。
それから初めて、答えが6〜9の足し算を。
この「答えが6〜9の足し算」が、最初に引っかかりました。
片手じゃ間に合わなくなるせいみたい。

ちなみに、次の繰り上がりはもっと手ごわいですw
なんで桁が変わるのか、理解するのが大変なので。

教材は、算数セットに入ってるブロックがけっこう役に立ちますよ。

417 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 18:57:33 ID:sdCdC/ix
そうですね。最初はひどかったですよ、うちも。

1年の夏休み、これではいけないと思って
自作で算数の文章題を30問くらい作ってやらせました。

くり上がり、くり下がりのない問題をこれだけ作るのは疲れました…。

今でもケアレスミスはあるようですが、
基本はわかっているようです。

徐々にわかるようになりますよ。


418 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 10:12:41 ID:SBjgKdO9
>>415 算数の場合 数字と実際の数が頭の中でリンクしないから
難しい。 ブロックとかおはじきとかで 1=1個のおはじきとかでまず
数の認識 それからくり上がりの仕組みを目で見て覚えるのが面倒だけど
よいと思います。

419 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 11:26:18 ID:QcaOxzy0
>>410
うちの子も1歳半検診で療育センターを紹介されました。
その時は、親の存在を意識していない、一人で勝手にどこにでも行ってしまう。
でした。
ただ言われたのはそれだけだったので、センターが遠くて通いきれずに2回でやめてしまいました。

いま思えば、続けてれば良かったです。
うちの子は6年生でADDと分りました。その間本当に子供が理解できずに悩みました。
現在中1ですが、良くなるどころか、ますます手が付けられなくなってます。
あの時から適切な療育をしていれば...と、今更ながら後悔しています。

420 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 18:28:22 ID:C6PUf9mZ
すぐ切れるからおかしいと思ったら担任が薬飲ませてなかった。
町内ドッヂの練習では私の居る前で息子を馬鹿にする、近所の健常な子供達。
それをとがめもしない親や役員達。
私達は何をしても障害者なんだろうか。

421 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 18:47:27 ID:enw96Mfh
子供にナメられてちゃいかん。

422 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 19:35:17 ID:QcaOxzy0
>>420
カミングアウトしてしまえば、周囲から露骨にバカにされる事も減るだろうけど、
難しいよね。
同情の目で見られるのも嫌だもんね。

423 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 20:55:31 ID:c+1q9O7v
>420
どうとがめてほしいんですか?
親同士の付き合いは大切にしてきましたか。
親も理解してないのに、子供に説明は出来ないでしょうし。


424 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 21:08:20 ID:enw96Mfh
>>423
「こら、男なら寄ってたかって
一人を虐めるような真似はするな」
と、一喝してもらいたい。やるなら一対一でやれと。

弱そうだからとか、どうせ大した反撃もしてこないだろうと思って
いじめてるような気がする。それは弱さだからね。

425 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 21:20:28 ID:C6PUf9mZ
420です。
親同士の付き合いですか?同地区は地区長もやりました。かなり親身にやったつもりです。他地区と合同で練習してたのでそちらの親はしらんぷりです。
弱くはないです。衝動性が強いので逆にかかって行く方です。我慢する姿がおかしいと馬鹿にします。
どうとがめればいいんですかと聞いた方はADHDを理解してるんですか?なんだかとても棘があるようにとれますが。

426 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 21:37:50 ID:enw96Mfh
>>425
衝動性強いのに我慢してるんですね。
そういう時、あまり間をおかずに、偉いねってほめてあげると、
忍耐力がつくらしいですよ。

忍耐ばかりでなく、戦う時は戦った方がいいとは思いますが。

427 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 21:48:07 ID:xSkLWqUM
>>426
>戦う時は戦った方がいいとは思いますが。
それで悪者にされるのが要領の悪いADHD児だったりしそうなのですが・・・

428 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 22:06:55 ID:enw96Mfh
>>427
本気で戦う時は、悪者にされようがどうしようがやる。
そういうものだとは思いますが、
どういう時に本気になるか、というのは考えどころですね。
衝動的にやってしまうと後悔する事は多いですから。




393 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)