5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■我が子を愛せない親・親に愛されない子 3■

1 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 07:51:59 ID:/NDojPii
我が子を愛せなくて苦しんでいる人。
我が子に寂しい想いをさせていると感じている人。
親に愛されなかった理由を知りたい人。
連鎖をストップさせたい人。

そんな人たちの為の意見交換のスレです。

虐待自慢やネタ、
現在進行形で子を愛せない親を必要以上に責める事はご遠慮下さい。

■我が子を愛せない親・親に愛されない子■
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1045551544/
■我が子を愛せない親・親に愛されない子 2■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1092456629/

2 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 08:46:28 ID:I0vHjsps
>1さん乙!


前すれ982です移動しますた。

3 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 09:39:38 ID:Y5oYbWWK
1さんモツカレ〜


4 :982:2005/07/12(火) 10:11:38 ID:I0vHjsps
>999
私今までは自分の自慢は友達が多かったことなんだけど…
後輩も沢山いたしなつかれてたし
引っ越すときも皆泣いてくれたよ?

何も知らないくせにあんたの親と一緒にしないでよ
>1000
やっぱ診療内科とかゆうとこですか?
てか行っても変わらないきがする…

5 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:12:37 ID:VmEGyPxt
968 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2005/07/11(月) 12:31:46 ID:ZV3TDqES
この子はこの子で良くない場合はどうしたらいいの? 

嘘ばっかつくし、言いたいことすら言わない…性格を変えさせたいんだけど、 
それも親の思い通りにはいかないの? 
直させるようには出来ない?しちゃいけないの? 

974 名前: 968 投稿日: 2005/07/11(月) 14:45:48 ID:ZV3TDqES
>969 
いや、自分今妊婦なんで別に人一倍頑張れる気力も体力もないですわ… 

子供がたぶん言葉が遅かったからなのかうまく喋れないんですよ、小一なんですが、 
だからなのか必要な事も言えないしいわれてもこっちは解らないし、 
>970 
最初は解りやすく説明や優しくいってましたけど何度いっても繰り返すし 
本当のこと言ってほしいって言ってもその上からまた嘘な事を言うんです 
それで何日かごにポロッと本音を出して、こっちもこの間本当って言われてたのすら嘘だったのか…と 
脱力と裏切られた気持でいっぱいで優しく出来なくなってきています 
>971 
私は絶対嘘はつかないし、娘も嘘吐きにしたくないんです! 



6 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:13:51 ID:VmEGyPxt
978 名前: 974 投稿日: 2005/07/11(月) 20:57:18 ID:ZV3TDqES
>975 
興味あるので読んでみたいと思います!紹介ありがとうございます! 
>976 
ファンタジーな嘘かどうかは一般的にみてどうかわからないけど 
私はかなり傷付きましたし、旦那も困ってます(泣) 
環境はあまりよいとは言えません。 
離婚してそのあと一時期施設に預けていたので再婚と共に二月に引き取りました。 
本人から聞いた所では施設にいたときも嘘をついていたようです… 
あまり怒られず甘やかされて育ったのか本当大変なものですわ… 

ケツ持つとはどんなかんじで持たせたらいいですか?..

979 名前: 974 投稿日: 2005/07/11(月) 21:18:47 ID:ZV3TDqES
>977 
もし本当に試したいならどうしてだろう…そんなの必要もないと思うし 
本人に問いただしたら本当のことを言う前に考えて嘘をついてしまう。との事 
てか今がもうすでに本音がどれだかわからない状態です(泣) 
何度言われても、謝っても2また嘘をつくので切なくなってこの間激怒したあとに 
号泣したら物凄いお腹がはるし涙は止まらないわで娘もびっくりして 
二人してわんわん泣いたし凄い勢いで謝っていたから懲りただろうなと思っていたけど 
次の日になるとケロッと忘れてまた繰り返し、 
本人も泣きながら毎回「忘れちゃうの!」と決まり文句 
立ち直りが早く反省のいろかなく、こうしたら怒られるとか先を読むことも出来ない。 

赤ちゃん返りとかも考えたけどそうじゃなくて施設にいた時の環境のせいか元がそうなってしまってると思う… 
あとメンヘラがわからないです無知ですいません 

私にも弟がいて親にそういわれて嫌だったのでそうゆうことは言わないとは思いますが 
今のままだと下の子と同じ、差別せずに育てられるかは正直疑問です。 

7 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:14:40 ID:bzX34SOd
982が何で元夫に殴られたり娘との関係が上手く行かなかったかが何となくわかる気がするよ。

アンタは可愛げというものがない。

8 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:16:44 ID:VmEGyPxt
982 名前: 979 投稿日: 2005/07/11(月) 23:38:18 ID:ZV3TDqES
>980 
そうなんですか? 

…でも私何もしてないですよ?引き取ったときから変わらないし… 
>981 
引き取ってからは毎日抱き締めてたし本当可愛かったし可愛がっていたし 
凄い構ってたし優しく接していましたよ… 
だけど日に日に娘が嘘をついたりして私とはざまが出来てきた。 
娘は前の旦那との子とかいうのは自分では分かっていませんよ。 
それに今は私よりも旦那との方が仲いい気もするし、 
旦那にはベタベタ甘えても私には甘えないし 
不安というのも考えたけど娘はのんきで超ポジティブだからそれもない。 
むしろ少しぐらいネガティブに捨てられたら困るとか危機感ぐらいもってほしい、不安に思ってほしいくらいですわ 
私の幼児期鮮明に覚えてますが全く逆な性格で理解できません 
本当困った 

990 名前: 982 投稿日: 2005/07/12(火) 08:26:09 ID:I0vHjsps
>983 
いや、ただ甘えたいだけかと…学校でも先生に対してそうだといわれましたし、 
私が甘えさせられれば1番いんだろうけど今そんな気力も体力も精神もありません… 
>984 
なんでそういう事いうかって皆嘘を正当化してレスしてるからなんだけど? 
嘘は嘘で悪いことなのに、なんで私ばかりが責められなきゃならないわけ!? 
私がそうさせたんじゃないし、施設の環境が悪かったと旦那も言ってるし、 
施設にだっていれたくていれたわけじゃないんだもん! 
なんで私の責任なわけ?引き取ってからずっとこうだし(娘が)私が育ててないのに私になんで問題があるの? 
子供が2って皆いうけどそうじゃなくて今私が傷付いたりして受け入れられるような精神をもっていないし 
妊婦でイライラしがちだから耐えられません 


9 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:17:12 ID:VmEGyPxt
991 名前: 982 投稿日: 2005/07/12(火) 08:39:53 ID:I0vHjsps
>986 
そんなことしたら嘘が良いことだしバレなきゃうまくやっていけるって思われませんか? 
学校でも先生に嘘ついてるみたいで先生から注意をうけました… 
二日連続で電話きてかなり私も辛いです…。 
それを許せる心が今はもてなくて可愛いとも思えません…どうしてこうなってしまったのか毎日悩んでいます 
>987 
本当何度言ってもきかないし986さんのいってくれてるように自分が出来るかもわからないし 
かなり不安です… 

自分でもわかってますよ、ただそれが妊娠したからこうなってるだけなのか 
育児ノイローゼなのかは解らないので、病院に行く踏ん切りもつきません。 
前の旦那に顔もそっくりだし前の旦那からDV受けていたので 
その流れもあります。 
私が小さい時は怒られたらシュンとなって反省したものです…娘はそれすらありません 
その話がすめばすぐ漫画よんだり鼻唄うたったりご機嫌なので… 
992 名前: 982 投稿日: 2005/07/12(火) 08:44:20 ID:I0vHjsps
>988 
みんなが言ってる「〜でも」というのは私が娘に言ってる言葉ではなくて 
ここでのレスの仕方だと思う… 

星人ってなんですか? 

今から移動します 


10 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:18:47 ID:VmEGyPxt
995 名前: 982 投稿日: 2005/07/12(火) 09:43:09 ID:I0vHjsps
>983 
ありがとう…かなり泣けます… 

旦那は凄く優しいですし甘えさせてもらってます…けど 
知らない土地にきて友達もいないし 
今まで頑張ってきた夢も地位もプライドも全部捨ててきたから抜け殻状態です 
娘が施設にいて旦那と付き合う前は早く引き取らなきゃと体はってセクパブでまで働きました 
嫌だけど娘を思ってしてきて、 
それから今の旦那とも再婚して、やっと幸せになれるって思ったのに 
あんなに一生懸命してきて、やりたいことも友達も全部娘を思って捨てて 
(東京に住んでいたけど田舎のが環境がいいとか色々な理由で) 
それなのにどんどん裏切られて、今までの苦労はなんだったの?という気持と 
もう駄目かもと脱力かんと…かなりヒステリーでしたが 
市役所の相談窓口とかでも相談して訪問にきてもらって話たりして 
…けど説教ばかりで解決にはいたらなくて 
本当どうしたらいいのか解らないし昔みたいに娘を思う気持がなくなってしまったし 

私が今出来ることってなんだろう…(泣) 



11 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:18:51 ID:R5S7+hbJ
前スレ999ですが、
友達が多いとか少ないとかじゃなく。
母もあなたと本当に似た様な境遇で、仕事もずっとしていたので
友達はかなりいましたよ。
ただ友達じゃない苦手な他人との確執が多かった。
そしてそれはすべてその人のせい、存在自体を憎んでいて。
私も母が父の悪口を並べ立てたあと、「あんたは父にそっくり」
と言われながら育って辛い思いをしました。
ポジティブにしていたのはこちらが折れないと母は絶対折れては
くれなかったから。私が折れない限り、ご飯も食べさせてもらえなかったから。
心の傷は今だ残ってる。娘さんが同じ道を歩みませんように。

12 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:19:11 ID:VmEGyPxt
998 名前: 992 投稿日: 2005/07/12(火) 09:54:38 ID:I0vHjsps
>994 
は?似てるからきにいらねーって言ってんだYO!! 
顔みてても可愛いと思えないし前の旦那を思い出させるんだよ! 
1番の犠牲者は私だけど? 
前の旦那と別れたのに幸せになりたいのにどうして過去にしばられなきゃならないの? 
どうして娘があんなになっちゃったの? 
こんなはずじゃなかったし!! 
それに私は前の旦那から娘守ったし!DVから守ったし体はって仕事してたし! 

それに自分のせいって思ってたらなんだっていうんですか? 
それがどうしたっての? 
例えそれが自分が悪くて自分のせいだと思ってても 
我が子を愛せないのは変わらないし。 


13 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:23:58 ID:VmEGyPxt
>>4
失礼ながら少し真剣にしたい内容なのでコピーペーストさせて貰いました。

>やっぱ診療内科とかゆうとこですか?

出来れば専門のカウンセリングが良いですね。

>てか行っても変わらないきがする… 

変わる気がないなら無理でしょうね。

14 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 10:27:32 ID:PqfYPz9e
流し読みしてますが、

犠牲者に格付けすることに意味が全くないからね。
私が一番可哀想なんだからってのはあなたが思っているだけよ。

だいたいあなたの場合、こんなはずじゃなかったと言いながら、
全部自分で選択してきたことじゃないですか。
まずそこをはっきりと認めないと、ずーっと苦しいままだよ。





15 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 11:14:22 ID:J7el3tja
14さん
私もそう思う。結局選んだのは自分なんだよね。それを子供に恩着せがましく貴方の為に…っていうのは間違ってる。

でも、ここで「子供を愛せない」と打ち明けている人、
精神的に辛くてもなんでも逃げ出さないで悩んで頑張ろうとしてるのは良い事だと思います
それは不完全な物かもしれないけれど間違いなく『貴方の子供への愛情』なんだと思う。
平気で嘘をつく人になったらいけない。そう躾るのは結局子供の為になる事=愛情

…だから大丈夫。貴方はちゃんと子供を愛せてます!

子供が嘘をつくってどの程度だか分からないけれど、子供自身怒られてパニックになっているということはないですか?
人って一杯一杯になると無意識で誤魔化そうとしたりするし…
だから怒る時(場合によるけど)もなるべく話しを聞く姿勢で子供が話してる時は相槌をうつ程度でまず落ち着かせると良いかもしれないです。
そうすればだんだん子供も自分のペースで考えて整理して順を追ってはなせるようになりますよ。
頭ごなしに叱ったり怒鳴ったりしていい時って結構少ないです。
向き合おうとしてる気持を大事にして気張りすぎずにじっくり頑張って欲しい。
応援しています


16 :前スレ983:2005/07/12(火) 11:29:23 ID:CuYNNfHC
>982さん あなたが大変な思いをしてきたのは、よく分かったよ。
ドメ夫から逃げられて、本当に良かったね。
娘さんに被害が及ぶ前によく決断したと思う。えらかったね。
で、娘さんを引き取るために頑張ったんだね。カラダ張って。

ひとりぼっちで、寝る間も削ってはたらいてた当時のことを思えば、
今の幸せがどれだけありがたいか、あなたならわかるはずだよ。
優しい夫に守られて、赤ちゃんもできて。離れてた娘さんとも一緒だ。
何の不安もなく、みんなでごはんを食べて、お風呂に入って眠れるんだよ。

あなたができることは、今の幸せにたくさん感謝することじゃないかな。
あなたを受け止めてくれた旦那さんに感謝。
元気に大きくなって、施設でずっと待っててくれた娘さんに感謝。
で、新しく宿った命にも感謝。
いろんなものに感謝してるとね、人間いい顔になってくるよ。優しい顔だよ。
そしたら、少しずつ娘さんにも優しくなれると思うよ。
いい娘さんじゃない。多少のことじゃへこまない、へこたれない、強い子だよ。
うじうじ恨みがましくしてる子より、ずっと気持ちいいよ。
今のあなたは恵まれている。まずそれにきちんと気づいたほうがいいと思う。
過去の怒りに縛られて、今ある大事なものを傷つけませんように。

娘さんのためにも、あなたのためにも。お願いします。


17 :みちる:2005/07/12(火) 11:35:28 ID:Uc31v2+D
>12
そんな所も原因だな…。他にも…。
自分が1番って読まれてるよ!

18 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 11:41:20 ID:9wybHGwy

> 私が今出来ることってなんだろう…(泣)

私は子供をうまく愛せないとき、抱きしめるとか、向き合うとかできませんでした。
でも、楽しみを共有することはできました。
同じテレビ番組やビデオを見て笑ったり、それに関する話をしたり、
勉強を見てやったり、ゲームをしたり。

向き合いすぎて煮詰まったら、ちょっと距離をあけて見る、というのはどうでしょう。


19 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 12:01:28 ID:6mGPNdNY
娘さんは今お母さんを試してるんじゃないかな。
だから嘘をつく。怒られてもケロっとしてる。
お母さんのカンにさわることばかりする。
「ねぇ、お母さん。こんな悪い子の私でも愛してくれる?」と。
被虐胎児によくある傾向だよね。里親さんの本で読んだことがある。
娘さんが0〜2歳頃の982さんとの関係はどうだったのかな?


982さんは娘さんの出す信号をキャッチ出来たし、このままじゃいけないって危惧もしてる。
市役所より近くの児童相談所に電話で今の状況をお話してみたらいかがですか?
まずは母親である982さんを救わないと娘さんは救えないよ。
SOSを出すのは親の役目だから、恥ずかしがらず電話してみて下さい。



20 :982:2005/07/12(火) 14:55:59 ID:I0vHjsps
>11
あー言いたいことはわかったけど、そういう言い方しないし
ご飯食べさせないとかもないし、折れるのはなんだかんだいってもいつも私です
話にならないからもういいやって感じで旦那にバトンタッチします
私が沢山話せて怒ったりも出来たらいいけどお腹がはって辛いので長時間の説教は出来ません

21 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:04:02 ID:I0vHjsps
>13
ありがとうございます。

以前も他スレとかからいわれたんですが妊娠してるからイライラしがちで、
それが原因なら病院に行っても変わらないし産めば治るって言われましたけど…
お金がかかりそうで心配だし…なんか行きにくいです
>14
施設に入れたのは私じゃないし
入れたら入れたで児童相談所が厳しくて全然引き取れなかったんです
片親で夜の仕事してるなら引き取らせないとか
再婚しないと無理とか、厳しいこと沢山言われました。

22 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:11:59 ID:nrqpF373
この人、統失かボダっぽい。で、娘さんも遺伝アリみたいな・・。
たぶんお腹の子もそうだろね。あーやだやだメンヘル親子。
揃って病院行くか、心中するしかないんじゃね?
てか、あんた、前スレの中盤や他スレでも同じような愚痴吐いて、
説教や批判的なレスにはことごとく口汚く罵って反発してたよね?
自分に都合のいい意見しか聞く気ないなら、もう書き込むのやめたら?
優しい言葉だけ欲しいなら、いますぐ回線切って精神科か保健所へでも行け。
まじ子供が哀れ。こんなハズレな親で。
暴力に関しても、本当の被害者は前旦那じゃないの? 殴りたくなるような、理性飛ぶまで怒りを助長させるような女だよアンタ。







23 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:18:44 ID:eDmkknsh
>前スレ982
前スレで「こんな母親が子どもをダメにする」という本を勧めた者だけど、
貴方の一連のレスは、この本に出てくる母親とそっくりだよ。

でもね、貴方に問題があるっていうのと、貴方が悪いっていうのとでは
全く別の問題。
貴方が悪いというわけじゃないの。
どっちが悪いとか、いういった問題じゃないんだよ。
貴方に問題があっても、娘さんに問題が無いという事にはならないし。

自分にも問題があるという事実をきちんと見据えて、それに対処しないと。
で、それができるのは大人の方だから、大人である自分が動かないとね。
子より親の方がより責任を負うのは当然なんだからさ。

24 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:19:44 ID:eDmkknsh
>私が小さい時は怒られたらシュンとなって反省したものです…娘はそれすらありません
>その話がすめばすぐ漫画よんだり鼻唄うたったりご機嫌なので…

これ、娘さんは叱られて嬉しいんじゃないかな。
叱られる事で自分との関わりを確認できるわけでしょ?

自分の小さい時と違うから解らないっていうのは、
無意識の内に、娘さんを自己同一化しようとしてるんじゃないかな。
それが上手くいかないから、イライラしちゃうんじゃない?
小さい時の貴方と娘さんでは、環境も違うし、性格も考え方も違う。
そうやって比べて、違うと感じて壁を作ってしまう事は無いんだよ。
違うのが当たり前なんだから。

でも、私は貴方と娘さんってそっくりだと思うよ。
どこがって、自己防衛の部分がね。
貴方は、責められるのが怖くて、一生懸命自分の正当性をアピールするし、
娘さんは捨てられるのが怖くて、ついつい嘘をついてしまう。
両方ともが自分を守るのに精一杯になってるように思う。
両方とも、自分の気持ちを解って!って一生懸命でしょ?
それじゃあ平行線になるの当たり前なんじゃないかなあ。

25 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:23:14 ID:QTtmHIxK
全ての子どもの内部には、善く育とうと言う萌芽が、産まれた時からセットされてると思うよ。
まわりの大人は、その芽を踏み潰さないように、注意深く見守ったり、適宜水をやったり、
その芽を、人の善なる部分を信じてがんばろうよ。
もちろん、無垢なるがゆえの残酷さも併せ持っているけど、その部分にびびっても、
人間の先輩としては、ぐっとこらえて動じない態度を示したいものです。
大丈夫、お嬢さんの中にも、善く育とうと言う力があるよ。
お母さんは、振り回されて、疲れて、泣いたっていいけど、決して見放さないで。
「ああ、嘘付かれてお母さんものすごーく悲しいし、こんなに怒っちゃって、
いやなお母さんになっちゃってほんとにつらいわ。でも、あんたのことはダイスキよ」
嘘はね、つくよ。ついて物事をスムーズに廻すって、普通にあること。
「いけない」ってのは、教科書的にはね。2chやるのもどうよ、ってのと同じ。
その結果、痛い目に合っても「まぁしゃあない」ころんでも泣かない。

26 :982:2005/07/12(火) 15:29:37 ID:I0vHjsps
>15
愛情かどうかは解らないけど知らない土地にきて友達もいないし
面と向かって相談できる相手が旦那しかいないし
今まで私は沢山の人にかこまれてたし、力もらってたから、それすらもなくて
本当つらくて2ここに書くしかなかったんです…
本当に愛情なのかわからないけどうそつかない昔の娘に戻ってほしいし昔の自分に戻りたい…

嘘は、宿題やってないのにやったとか言われていて、
先生からここ一週間全く宿題をやってきていませんと電話があり、
娘はやってないのに、やったけど家に忘れてきたとか嘘言ったり
最近愛犬の散歩にもいかなくなって聞いたら
行きたいし遊びたいけどいつ散歩したり遊んでいいのかわからない。って言うから
遊びたくなったら遊べばいいし散歩いきたくなったらいけばいいよっていったんだけど
その二日後にご飯をあげるときに入れ物を叩いたり「うるさい」とゲージを叩いてびっくりさせたりしていて
私もそれにはじめて気付いたんですが毎回ご飯やるときにそうしてたみたいで犬が怖がってご飯を食べなくなっちゃって
それを自分もこうされたらどうするの?って説明して、
なんでこうゆうことしたの?嫌いになっちゃったの?って聞いても違うっていってたし
無言でご飯あげたりして、話しかけもしないし寂しがっちゃうよ?とかも説明して
可愛そうなことをしたとか泣いて謝ってたのに次の日また同じことをしだして
また問いただしてみたら「飽きちゃったの!」って言われました
飽きたらこうゆうことしてもいいの?とまた自分に置き換えて説明したけど
今はもう娘は愛犬の世話もないし触ったりもないです…
私は小さい頃から動物が好きだったしあんなことしたこともなかったから本当悲しくなりました。
病気になって死にそうで、けど毎日看病してやっとよくなったのに…
一緒に病院いったりしてたのに…命の大切さすら説明しても次の日には忘れてしまう

27 :982:2005/07/12(火) 15:40:03 ID:I0vHjsps
>16
そうなんです!その通りなんです!本当は今凄い環境もいいはずだし
幸せで満足なはずなのに毎日子育てで四苦八苦してるし
自分の気付かない部分でやはりトラウマ化しているのか
過去というか前の旦那を思い出してしまういます…忘れたいのにしょっちゅう夢みて
私が妊婦でお腹を殴られたりする夢を見るんです
そのあとに起きて同じ顔の娘を見るとどうしても笑顔でおはようが言えないんです
やっとの思いで施設から出せて再婚もできたのに
催眠治療とか高そうだけどお金があったら行きたいぐらいです!本当忘れたいのに…苦しいです

28 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:48:18 ID:eDmkknsh
前スレの中盤読んできた。
あの人だったのか・・・。

うーん、催眠療法とか出てきちゃう辺り、
メンヘル(メンタルヘルス。メンヘラってのは、メンタル面で病んでいる人)に
対して、良く知らない人なんだろうね。

前スレ982さんはさ、やっぱりDVケアという部分から
ちゃんとした専門家のカウンセリングを受けた方がいいよ。
そこから、娘さんとの関係まで話を広げてったらいいんじゃない?
医者と相性悪かったら、違う医者にかかったりして合う医者をちゃんと見つけてさ。

29 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 15:51:36 ID:QTtmHIxK
だからさ、家の中でまで学校的な価値観で一色だとヤバイって。
宿題なんて本当はしたくないし、犬の世話だってやりたいときだけやりたいよ、本音では。
命の意味なんて、あんたにも私にも、ほんとにはわかってないって。
そんな、全てにおいて合格点なんてなバケモノのような子ども像を押し付けないで、
「あきちゃったの!」ってほんとのことを言ってくれた子に寄り添って。
求めるライン高すぎじゃないかな。
個人的には、子と犬は同じレベルで語って欲しくない。
どう考えたって子の尊厳>犬でしょ?

30 :982:2005/07/12(火) 15:53:12 ID:I0vHjsps
>みちるさん
意味がわからないです…娘に読まれてるってことですか?
>19
そこまで頭まわってないはず、どちらかというと知らないうちにポロッと嘘ついちゃって
怒られたらやだからまた嘘でかぶせて、
立ち直りが早いのはこのこの性格だと思うし、
二歳までは本当可愛かった!いい子だったしどこ行くのも一緒だったし

児童相談所の人にはもう電話もしたし訪問もしてもらったけど
責任だから、ばかりいわれてお腹もはりまくりで大変だったしストレスたまった。
あまり怒らないで様子をみて、辛いなら今は旦那にまかせたら?といわれた
子供は黙っていても育つって…
けどその後旦那にまかせっきりになっていたら旦那も仕事終って帰ってきても
毎回2怒ったり説明しなきゃならないことばかりで夜中泣いてたし
家出したいとかも言い出してしまって、二人でまいっています。

31 :14:2005/07/12(火) 16:00:46 ID:PqfYPz9e
呆れて物が言えないんだけど、これだけは言っとく。

子供への愛情が薄かろうが悩もうが、育てる責任は消えないから。
逃げずに背負ってください。

32 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 16:02:21 ID:I0vHjsps
>23
そうですか…本屋行ってきますわ…でも読んだからといって
私でも出来るのかしら…自信ないっす
>24
そうですね…自己同一化していた部分も最近気付いて、
私とは正反対だから気持がわからなくて悩んでいます

平行線か…どうさたらいいんだろう(泣)

33 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 16:07:52 ID:I0vHjsps
>25
そうなれれば越したことはないんだけどなぁ〜
ついついイライラしてくちうるさくなってしまうし
そんな肝ったま母さんに憧れます。
娘のいい部分は分かってるつもりだしこうしたらこうしてくれるってのも分かってるのに
何故か優しく出来ない!

34 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 16:26:46 ID:I0vHjsps
>28
やっぱり行った方がいいかなぁ…無知で申し訳ないんですが大体いくらぐらいかかるんだろう…
出産も控えてるから多額だとやはり行けないだろうな…旦那になんていおうかも悩む
>29
だったら最初に散歩行きたいし遊びたいけど、なんて嘘つかなくてもいいじゃん!とか思っちゃう
したいときにしたらいいと私も思いますよ、別に宿題なんてやりたくなきゃやらんでもいいと思うし
ただそれを嘘つくのが許せないと娘にも説明したけど
素直に宿題やりたくないって言われたら
やりたくないなら今日はやんないでいいし、犬の世話もしたくない日はしないでいいし
嫌いな食べ物は嫌いならいってくれれば食べなくてもいいと思う
だけど娘にそう説明しても嫌いなのに嫌いといわないでチンタラ食べて
こちらが残したら?というまでそのままにしてるし
嫌いだから残すって自分から言えばいいのにな〜と思ってしまう

35 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 16:32:12 ID:eDmkknsh
>>34
まず、公的な、女性問題を扱ってるところで相談する。
そこなら金はかからないよ。
DVの後遺症で悪夢を見るのが辛いって言ってさ。
旦那にも、そう言えばいい。
そこから、安いカウンセリング施設を紹介して貰えばどうだろう?
かかる費用は、その時に訊けばいいよ。

36 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 16:36:52 ID:+auoiU0l
子供に対して、あんまし無理に好きにならなきゃとか
優しくしなきゃとか思わなくてもいいんじゃない?
例え顔が大好きな人そっくりの子でも、肌身離さず育てた子でも
虐待する人だっているし、普通にうまくやってる親子だって
お互い顔も見たくない時だってあるよ。それ自体は問題でもなんでもないと思う。
自分はその子供を愛せないって思うんなら、そこからさらに
「愛してない子に期待だけするのはお門違いだ」と思って
嘘を直すとか、しつけするとか、そういうことはいったん全部あきらめてはどう?
親に愛されなかった子だもん、多少軌道から外れてもしょうがないよね。
学校から何か言われても、親が愛せなかった結果だからしょうがないよね。
そんで、どうでもいい時に、どうでもいい会話(結論を出さなくてもいい話)
をポツポツしてみるとか。
意外と、ふとした時にかわいいとか思える瞬間があるかもよ。
とにかく「母親としてこうあらねば」みたいなもんは全部二の次にする。
「ダメ母」の烙印を押されたくないっていうのは、ただの見栄だよ。子供への愛情とは関係ない。

あと、犬好きなら、事情があって飼えなくなった犬や捨てられた犬が
どんなに飼い主を求めて追いかけるかも実感できるでしょう?
言葉は悪いが、娘さんを「言葉をしゃべる犬」くらいに思ってみたら?
とりあえず、三食食べさせて健康管理をすれば最低限の義務は果たしている、
なんか言っててもそれは犬の鳴き声ってことで。

37 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 16:39:43 ID:VmEGyPxt
>>35
>DVの後遺症で

一般的にはDVの男性と付き合う、結婚する、子供を産んだ時点で病んでいると言われますがね。

>>34
あなたのご両親との関係はどういう感じですか?
小さなお子さんを施設に預けた時点で、あまり良好とは思えませんが。
言い辛いとは思いますがその辺が糸口ではないでしょうか?

38 :34:2005/07/12(火) 16:56:46 ID:I0vHjsps
>35
それはとてもいい話ですがどこにといただしたらいいですかね?
市役所とかですか?パソコンもってないのでググれません(泣)
>36
そうなんですかね〜考えすぎなのかな…
とりあえず完璧に何かしようと思わないでなるようになれでいいってことかな?

犬と一緒にしていいのかわからないけど
キッチリ物事におさめなくてもいいってことがわかりました。

こうじゃなきゃいけないとか思いすぎていたのかもしれない。

39 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 17:35:29 ID:+auoiU0l
うん、要は外見や性質にとらわれず受け入れてあげてってこと。
全てはそれからだって気がして。

40 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 17:54:38 ID:owO8E5tO
DVお父さんの元に生まれ両親離婚
施設に入れられ母は風俗
彼氏ができて再婚して新しいお父さんと母から影で愚痴をこぼされ
赤ができてさらに疎ましく思われ行動一つ一つに文句つけられる




41 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 18:07:15 ID:OiLdg/pR
また施設に戻しちゃえば?
嘘つきな人間って全てにおいて人格的にだらしないようになるよ。
モンスターとは縁を切るのがいい。
長じて親を殺す子になりそう。
その前に捨てることですな。

42 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 18:09:18 ID:x0ZJ9K65
>>38
とりあえず、市役所でいいんじゃないかな?
地域によって、センターがあったり窓口があったり、電話相談口があったり
色々だろうから。
自分で足を運んでみて、ポスターやらパンフやらを見てきたらいいと思うよ。

ただ、これは一つの方法ってだけで、必ずしも自分の望み通りにはならないってのを
前提にしておいてね。

43 :38:2005/07/12(火) 18:09:21 ID:I0vHjsps
>37
結婚するまではそこまで酷くありませんでした

親は離婚していたし弟の世話で忙しく、お母さんが子宮ガンで手術など重なっていたので
実家には頼れませんでした。
>39
どうすることが『受け入れ』に繋がるのかがよくわかりません
>40
だからなに?

44 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 18:44:24 ID:m2Ocpmjk
>>982
【24時間】子育てしんどい【365日】のスレ見たことあります?
乳幼児かかえたお母さんたちのフラストレーション、ストレスはそりゃすごいから。
2歳までいい子でどこでも連れて行けたって言ったら、本当羨ましがられますよ。
だから今手がかかっても仕方ないかと。
親はライフサイクルの内いつかは子供に頭も心もすべてを差し出さなきゃならない時期があるんだから。
それは本当は早ければ早いほうが良かったんだけど、これが思春期の前で良かったと思います。

どうすることが受け入れに繋がるのか。
まず心のこもった娘が好きそうなおかずを作る。
学校から帰ったら一緒にお菓子を作ってみる。ひざの上にのせてテレビを見せる。(今は無理か)
本を読んであげる。眠るときは手を握っててあげる。
それこそ赤ん坊だと思って接してみてください。
「お姉ちゃんなんだから」これは言わないであげて下さい。
学校に叱られて、また家でも叱られる。何てことしないで欲しいな。
躾はそれからだよ。受容体験なくして人間にはなれないんだよ。
本来の生理的欲求が満たされないから、あなたの話も先生の言う事も聞けないんですよ。
順番はあくまで受容→しつけ です。

45 :982:2005/07/12(火) 18:58:41 ID:I0vHjsps
>41
それも考えたけど姑さんの目もあるし今はもう無理ですね…離婚しない限り…
>42
ポスターやパンフがあるんですか?知らなかった!
前に電話で相談して話した市役所の人にそういう所があるのか聞いてみます。
けど、あったならもうすでに紹介されててもいいはずなんです…
診療内科に行った方がいいのかとかも相談していましたから…

46 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 19:09:39 ID:I0vHjsps
>44
見たことあるし書いたこともありますよ〜

あぁ…それはあるみたいですね、うちの弟も昔は手のかからない子だったのに今はニートで困ってますもん

一緒にご飯つくったりはよくしてますよ、
本を読んであげたりは馬鹿らしくて出来ません。
寝るときは寝相がすごく悪くてお腹蹴られるので近寄れないし今は一人で寝れるようになりました

とにかくその受容とやらが精神的にきつくて出来なくなってしまったという状況なんです
自分でもそういうことしないと…って頭ではわかってるんだけど
それを起こす行動力もないし、可愛いと思えないからしたくないし
手を握ることもこちらはかなり我慢しないと出来ません。
一緒に遊んだりは出来ます、ただ触れ合うことが出来ないんです
あまりにもピッタリくっつかれると気持悪いし、臭いとか思っちゃうんです

47 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 19:14:42 ID:RoZCXkmM
>>45
貴方が相談したのは、児童相談でしょ?
DVの問題とは別。
だから、紹介する必然を相手が感じなかったとしてもおかしくないよ。

そういった窓口があるかどうかは、地域によって違うだろうから、
まず自分で調べてみないとね。

貴方の中の、「自分を解って欲しい」という欲求が大きい限り、
娘さんを受容する事は難しいと思う。
それが貴方の問題点なんじゃないかな。
だから、娘さんの問題は置いておいて、まずは貴方自身のケアをする事から
始めた方がいいと思うよ。
前レスでも書いたけど、貴方自身が、今の娘さんと同じ状態なんだよ。
それを解消するのが、平行線を解消する方法の一つだと思う。

48 :45:2005/07/12(火) 19:55:50 ID:I0vHjsps
>47
いや、最初は市役所に電話しました。
そこから児童相談所の保育士さんを紹介されました

私自信のケアですか…とりあえず明日市役所にもっかい電話して聞いてみます。
そうゆう窓口があればいいのだけれど…

ご親切にありがとうございました

49 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 20:16:07 ID:kyX10KGp
朝から子供(一歳)が、びーびー泣き散らしてうるさいよー。
こっちも生理痛で、体調悪くて少し横になりたいのに、
一分でさえ、横にさせてくれない。横になった途端に、おなかの上に乗ってくる。

一緒に遊ばないと、わめき散らすし、もう逃げ出したくなってきた。
今日という今日は・・・・。大切な存在なのに、うざいよ。

50 :名無しの心子知らず:2005/07/12(火) 23:12:06 ID:nrqpF373
あー言えばこー言う。
あれも嫌これも嫌。
自信がないやる気もない。聞く耳もない。お金もったいないし。
すぐお腹張るし。
私が一番カワイソス。

51 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 00:10:29 ID:chzDfqtZ
>>(前スレ982)
今までのあなたのレス見てきたけど、娘さんの行動はある意味
「子供そのもの」の行動だよ。
宿題やりたくないし、やれなかったから提出の段階になって「忘れた」
といい訳する。
愛犬の事も、最初はかわいかったけど、だんだん飽きてきて世話しな
くなる。(で、世間では母親がペット担当になるんだよねw)
別におかしいことぜんぜんないよ。子供にはよくある言動だよ。
あなたの娘さんは嘘じゃなくて「いい訳」してるだけ。
この程度のことは責任感を覚えてくる年頃には治ってると思うけどね。

今妊娠されてて心身ともに辛いため、神経質になってるんですよね。
大丈夫、あなたの娘さんは全然悪くないよ。
学校の先生は宿題やってこないから怒ってるだけ。まあ適当に謝って
スルーしとけw
愛犬の世話のことは、「お母さんお腹が重いから散歩行ってくれるとありがたいな」
と言ったり、宿題のことは、
「宿題お母さんが見てあげる」とか「それ終わったらおやつ食べようね」とか
言って、うまく促してあげたらいいと思う。
嘘を叱るより、責任感を持たせる方向でがんばってみて。

長文スマソ。



52 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 01:55:58 ID:NEmf9JbC
>>51
何言っても聞かないよ、この人。
多分低学歴出来婚ドキュ。w
間違いなく虐待もしてるね。
我が子を気持ち悪くて臭いって言う親がどこにいる?w
小学生のいじめじゃないんだから。
ガキがガキ産むとこうなっちゃいますよって事だね。

53 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 03:53:07 ID:OJxW27Hu
76 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2005/07/12(火) 09:25:38 ID:I0vHjsps ID:I0vHjsps
我が子を愛せない 前スレ982の私が来ましたよ。

今妊娠中で、つわりもひどくて寝たきりだったから体力も落ちたし
友達も誰もいない知らない土地に嫁ぎにきたから(ウトメと同居ではないが)
だからなのかなぁ…

自分がおかしいって散々あっちのスレで言われたからわからなくなってきた
私育児ノイローゼなのかな?異常者なのかな?

あっちこっちで書き散らすなよ。
辛らつな意見にも聞く耳を持てって。
あなた何歳?考えが子供っぽすぎるし、修羅場踏んできた割には甘すぎる。

54 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 04:00:48 ID:OJxW27Hu
もう一言言わせてくれ。
子育て究極奥義は、

@死なせない(殺さない)。

Aかたわにさせない。

B衣食住確保

これだけで基本は合格なんだよ。悪い頭で色々難しいこと考えるな。
子供は勝手に大きくなる。あんたは今の旦那とお腹の子のことを一番に考えてれば
いいんだよ。娘をのけ者にしない程度に。
家族が円満で楽しそうにしてりゃ、そのうち娘も寄ってくるだろ。
子供ってそんなもん。
分かったらもう悩むな!


55 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 09:33:09 ID:zNbN0XLV
受容できる自分になるには、まず受容される経験がないとむりだから、
やっぱり、いいカウンセラーにかかって、1度でもいいから受容されましょう。
ACに関して知識はお持ちでしょうか?前スレ>>982さんにはACに対して
批判的でない心療内科をお勧めしたいです。これ、自分で探すのは難しいけど
AC関係の本の中には、そういった相談機関を紹介してる物もあるので見てみて。
私は、アスク・ヒューマン・ケアというところから発行されてる「アダルト・チャイルド
が人生を変えていく本」という本で、巻末の(各地の治療相談機関の連絡先を教えます)
という一文にすがって電話しました。紹介されたところは、その手のケースに慣れた
受容的な、安心できる雰囲気でしたよ。料金なども問い合わせれば済むことですが
医療機関なら暴利はないし、私は薬も処方されなかったし、次回来所もこちらの都合でした。
1回でも、しっかり受容されて、あーだこーだ指図なく受け止めてもらうこと、必要です。

56 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 10:23:43 ID:0QVF0gIm
>>52
虐待を正当化したくて書き散らしてるのかも。
仕方ないと言って欲しくて。だから自分に都合の悪いレスには聞き耳持たない。
私もこの人虐待してるような気がする。一番虐待が起きそうな環境に子供はいる訳だし。
母親とその恋人。ニュースで見るのに一番多いパターン。

57 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 12:29:38 ID:LE3Cr9Rv
犬の世話が出来ない子供の様子と子供と犬の関係が、
この親子の姿そのまんまに感じられるよ。



58 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 13:33:01 ID:a+bHWR1u
とりあえず娘さんがいくつの時に離婚して、いつからいつまで施設に預けられていたのか
元夫(娘の実父)から娘さんへの暴力や虐待はあったのか、現夫(継父)は娘さんと
きちんと向き合う心づもりがあるのか…(嫌々ではなく受け入れられるのか、夫婦の考えに相違はないのか等)
そういうことがわかれば少しは解決の糸口になるのかな。
ならないかもしれないけど。何を言っても無駄なような気もするし。
ハズレ男を引いちゃった悔しさとかいら立ちはわかるし、損したとかこいつのせいで人生台無しとか
そう思う気持ちはすごくよくわかるんだけどね。
でも子供には罪がないからね。一番可哀想なのは親の身勝手に振り回される子供だよ。
一番悪いのは夫として父親として最低限やっちゃいけないことをするような男だけど
そんな男を選んだのは(騙されたとしても)妻の責任。
子供は好き好んでそんな両親を選んだわけじゃないからね。
DV男に騙されたのが可哀想じゃないんじゃなくて、大人なんだから自分で選んだんだから。
娘には選択の自由さえなかったんだから、そこだけはわかってあげないといけないでしょ。

59 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 13:50:28 ID:HAAw7LJC
もう、相手にするのやめなよ。定期的に来て暴れる人なんだからさぁ〜。

娘がいなくなったらストレスのはけ口がなくなって困る。
現夫や姑に母親失格と思われるのが嫌<もう薄々感づいているよ。
自身の精神障害や考え方を修正する気もなし<だって金かかるもん。

だそうですから〜。

真剣に答えたり、考えたり、ヤツの書き込みを見て過去の自分を思い
出して辛い思いしてるこのスレの住人を逆撫でするのも楽しみの一つ
なんでしょう。


60 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 14:24:25 ID:f7hVvigA
あー。前スレ、もう読めないんだね。
前スレ中盤の書き込みには、娘の嘘がどうこうなんて書いてなくて、
「DVの元夫に似ているのが嫌」
「元夫の母親に引き渡してしまいたい」
といったような事を書いてたんだっけ?
ログが無いからウロ覚えだけど。

私もこの人、ボーダーだと思うな。

61 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 21:32:32 ID:a+bHWR1u
前スレのログ拾ってみたけど、酷すぎるわありゃ。
大人としてというか、人間として最低限の良識さえ持ってない感じなんだね。
マタニティブルーであることを考慮したってあり得ない身勝手ぶりだ。
びっくりするくらい理解力ないし、反省もしなけりゃまわりも見れない。
ただただ「私が私がー!」って幼児みたいだ。いやたぶん幼児の方がマシだよね。
こんな生き物が子育てしてる(しかも妊婦)って恐ろしい世の中だな。

62 :名無しの心子知らず:2005/07/13(水) 23:23:18 ID:Vzp6+mQ7
たぶんこの女、間違いなく今の旦那にも捨てられるね。
子供生まれたとたんに、オマエもうイラネって。
で、うまれたばかりの子を夫がわに取られて、この女はDV夫との子と
二人寂しく生きて逝くのさーw

63 :名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 10:34:37 ID:2j8KOJ66
でも妊婦さんだし・・・女の子もかわいそうだし・・・
責任、責任って、きっと周りの人間にもさんざん言われてきて
なんとか現在の形までたどりついたんだろうから、
ここまで叩くのは酷すぎ。
自分の鬱憤ばらししてるだけにしか見えないよ。最悪。

妊婦はゆったりおおらかに。
ダメ母でも笑顔が子供には一番!って、よくここでも言うじゃないか。
彼女を追い詰めても女の子もあかちゃんも幸せにはならないよ。

64 :名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 19:09:34 ID:jBBpZSe9
わさわざ叩かれるがために、
燃料投下してるよにしか見えない。
みんなの神経さかなでて、ストレス解消したいっぽい

65 :名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 19:25:39 ID:YzH/jfPh
>>63
言われたくなきゃ、それ相応に努力すれば良い話。
その程度の感情論で矛先逸らそうったってそうは甘くないのよ。

66 :名無しの心子知らず:2005/07/15(金) 22:55:47 ID:GOyLkO32
>>63
あなた前スレ982の自演じゃないの?

67 :名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 00:49:45 ID:v4gWS33V
何かしてくれるたびに私がお礼を言うと「いいのよ。老後はお世話になるんだから」と言う親。
これって、愛されてるって言えるのかなぁ・・・。

68 :名無しの心子知らず:2005/07/16(土) 01:23:12 ID:fsP0ABek
>>67
むずかしく考えるな。ただのお愛嬌だよ。

69 :名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 10:46:35 ID:P6Jon98w
子どもの顔見るのが辛い。一緒にいると頭痛がする。死にたいよ、マジで。薬飲んで頑張っても頑張っても空回りでさ!生きていくのも頑張るのもイヤさ!


70 :名無しの心子知らず:2005/07/18(月) 14:34:36 ID:tbuNlKPl
>>69
育児疲れかな?

71 :名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 16:07:33 ID:D5OTyk2C
>69
私もそうだ
でも、今日を何とかやり過ごそう
もうちょっとだけ頑張ろう
どうにかして笑っていよう・・・・と思いながら暮らしてる

自分は大人だから理性で生きていける
でも子供には私の辛い気持を絶対悟られてはいけない

72 :名無しの心子知らず:2005/07/19(火) 18:15:28 ID:ZO7n4pQi
嫌ならやめた方が良いよ
「私はやっぱりこの子は愛せない」って感じで。

それで児童相談所に行って相談すべきだ。
心療内科が良いかもしれない。

>自分は大人だから理性で生きていける 
>でも子供には私の辛い気持を絶対悟られてはいけない 

そんなの絶対出来ないんだから。
24時間ずっと接していて、相手は言葉はまだまだ不自由な子供かもしれないが
間隔は大人以上なんだし、愛されていないなんてすぐ判るよ。

さっさとやめて、治療なり、アドバイスをもらう方が良いよ。

73 :名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 12:34:53 ID:rG8HZf+P
たまにはage

74 :名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:13:26 ID:90qGa6Hq
私は母に愛されなかった子です。
「大嫌い」だの「死ね」だの、さんざん言われて育ちました。
今、母は私の子育てを全面的にサポートしてくれてます。
昔のことは水に流しました。
でも、自分の子には同じ思いはさせたくないので、
母の仕打ちを忘れることはないでしょう。


75 :名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 13:55:18 ID:Qr+/w+Jn
>>74
それだけ世話になってるなら忘れてあげれば?

76 :名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 14:00:18 ID:90qGa6Hq
いや、水に流すが反面教師にしたいという意味なんですが。
通じませんでしたか?

77 :名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 14:06:23 ID:YOK22fR3
>>74

同じ同じ。うちもそう。
水には流したが、子どもに同じ思いをさせない意味で、
教訓として忘れずにいるのと、やっぱりどっか「信用
ならない」と用心しているので、警戒を解かないためにも
忘れずにいる。警戒ってのは、こまめに母をフォローする
事、お礼は他人行儀なぐらいしっかり、「いいばあちゃんね!」と
おだてもばっちりやっとく。
結局、キャパがなくなるときーっとなるタイプなわけだから
相手がかつかつにならないように心がけるのがポイントと
思ってまつ。うちの親父がそれを母にしてなかったから、娘に
暴言を吐く育児になったんだろうなと確信中。

78 :名無しの心子知らず:2005/07/22(金) 14:07:50 ID:Qr+/w+Jn
>>76-77
理解しました。

79 :名無しの心子知らず:2005/07/27(水) 19:47:15 ID:nkbmcQsJ
>77
分かる分かる。
うちも今は仲良し母娘だけど、昔は暴言ひどかった。
愚痴を言い合ったりできる姉妹がいたお陰で憎しみに
までは至らずに済んだけど、子供心にも結構傷ついたよ。
やっぱり父親は子育てには参加せず、母へのフォローもない
人だった。

子供時代の親、っていうか[大人]って、絶対者かつ完璧な人種
なんだけど、実際自分が大人といわれる年齢になると、全然
そうじゃないんだっていうのが分かるよね。
(だからって子供に八つ当たりしていいかっていうのは全く
別問題だけど)

80 :名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 08:39:39 ID:J4xYdsgq
保守

81 :名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 08:50:26 ID:D6D0snQq
>74さんとか
自分の子供時代と比べて差があることに
怒りはないんですか?
ACとひとくくりにはしたくないけど。
水に流せたならすごいと思ってしまいます。

82 :名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 15:28:33 ID:5zw1LS83
育児に悩んで、この板に初めて訪問しました。

実は今日、小2の息子の担任と二者面談だったのですが、担任(ベテランの50歳位の女教師、子供3人)は
とても息子のことを「良い子で勉強もできて優秀です」と褒めてもらいましたが、反対に
「自分の意見がない、自信喪失している」と指摘されました。ごもっともです、というか見透かされて
いたのです。母親の私が過干渉と言う名の虐待であることを・・・
「解放してあげてください」今まで張詰めていたものが、切れました。それから息子の生活指導というよりも
私が望んで、涙ながらの母親教育相談になってしまいました。

私の両親は、自営業で小さい頃から私は愛情に飢えていました。甘えても「今忙しいから」とか、
悩みごとがあっても相談にのってくれません。どんな教育を親から受けたのかも覚えてないですし、
どんな愛され方をされたのかも残念ながら覚えていません。

だからと言って、私が息子をどう愛したらいいか分からないという理由にはならないと思いますが、とても困っています。
私は息子に、世間に出ても恥ずかしくない教養だけを押し付けて、情緒面での自主自立は関与していなかったのです。
その結果が担任の先生に指摘された通りの学校での生活態度なのです。
「解放してあげてください」
私の頭の中にいつまでも残る言葉になりました。そして、これからは優しいお母さんになろうと・・・誓います




83 :名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 15:36:31 ID:DR/SAkNi
>82
いい先生に出会えてよかったね。


84 :名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 16:17:16 ID:gb9OazyO
>>82
手遅れだと思います。

85 :名無しの心子知らず:2005/07/28(木) 21:18:16 ID:lLUIqs3j
手遅れじゃないよ。
まだまだこれからだよ。

86 :れんさ:2005/07/30(土) 06:21:04 ID:Vi+M34rB
うちの妻もそうだよ。自分の意見がない。わからない。・・・ばかり返してくる。

そのくせに、あれはどう?これはどう?とこちらがお見立てを続けなければいけない。
そして、これはどう?と提案してみるが、いいねそれ、とOKされても、
どうしようもない状況により、変更をせまられたら、お前が却下したんだろ、と怒りまくる。
さらには、却下するくらいなら、最初から、何がいいかなんて尋ねるんじゃねぇ!と。



87 :れんさ:2005/07/30(土) 06:22:09 ID:Vi+M34rB
それが、子供の気持ちへと連鎖するんだよね。
子供の希望・傾向を尊重しようとおもって、どんなとこ行きたい?って、候補を聞くんだよ。
で、子供が幾つかの候補をならべるんだけど、無理があったり、急な予定で変更になる。
それを横聴きしている妻が参上して、パパはいつも却下するんだよね。なんて印象づけをはじめる。
母親のコメントや態度は、子供へのあり方を大きく影響するらしく、
子供のほうも、希望を遠慮がちやあわせがちになり、主張=夫婦喧嘩みたいになったり。思いのほか、大きく左右する。
だから、最近はチャリで子供を道へつれ出した。どうせ道路の脇でさえ、ガキがとおり易いようにはできてない。
でも、がんばってこえていこうよって。辞めても楽になるし、上手になって楽になる道もあるぞって。
結婚前の家族が、過干渉で心配手出しだし、自分たちのせいではない気がして、
争いの種にはなるんだが。ちびが外出したくても、だめだめいう傾向が強いわな。

無意識に子供に抑圧を強いていることを、大人が気がつかないし、
ふれたら、逆ギレされ、別な面における、日常的な家庭作りにも雰囲気を悪くしていく。

88 :れんさ:2005/07/30(土) 06:49:54 ID:Vi+M34rB
べつに、道にでたい子供をわざわざ、道にださなくても、大きくなったら、
おでかけや生活でも、できるようになるさ。 妻と実家は、そう言うんだよ。
でも、各論にはまりすぎてない?って。
目先のものごとを技能的に達成させることばかりが大事で、
ある年になり、こどもへ急に要求すれば、できるようになっている仕掛けらしい。
そうでなく自分が思うには、かかわり方やプロセスをもっと考えてほしい、と。
小さいころ求められる各論的なことって、のちの人生でたぶんそんな大したものじゃないし、
失敗したとしても、あら坊や・・、あら娘ちゃん・・、って許される範囲じゃん。
大人が同じ失敗してたら、たいへんだしさ。でも小さいことの範囲でしか、失敗も練習もできない。
失敗しても批難や揉み消しではなく、それをみとめ包容し、対応し超えていく前向きな姿勢を、子供に体験させてる。
ちいさいうちから、子供が自分で状況判断やコントロールといった成長の種づくりを与える。小手先の技能だけに疑問。
あまりにかたくなに、妻がわは、抵抗する。なにがあるんだろう・・

89 :名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 07:34:12 ID:H1IUOUDS
>>86
それは妻子がとても楽しみにしていたことが変更し却下になったのか>
例えば
「次の休みは遊園地行こう」→「急な仕事が入ってダメになった」みたいな。
嫁だけが被害を被るのではなく、子供がガッカリするような事柄なら、子供可愛さに嫁は切れるぞ。
それが度重なれば切れられて当然だ。
貴方のやってることは、子供を天国から地獄に突き落とすのと同じことをしてるんだからな。
それをうまくフォローできないといって妻に文句言うのは大筋違いだ。
ある意味、求めてもどうせダメになるんだろうな、と期待する心を失わせてる面は虐待に等しいと気づけ。

>>87
母親にすれば、「なんでわざわざ通りにくい道をチャリで通らせるの?危ないじゃないの」
と思ってるかもしれない。
貴方の考え方はとても立派だと思うけど、なんかづれてるような気がするのは私だけか?
子供に物事に関するプロセスや関わり方を教えるのはもっと他の安全な方法もあるはず。
棄権で困難なことにチャレンジさせるのは、自分で身を守れるくらいの年齢になってからでもいい。

90 :名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 07:39:40 ID:H1IUOUDS
>>87
そうじゃやないと、子供に何かあった時、
「しつけのつもりだった」と言う虐待親と同じになるぞ。

91 :名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 08:11:19 ID:H3N/BAJe
子育てのすれ違いの範囲じゃないか?87も奥さんも子供のために父として母として一生懸命やってると思うけど。奥さんは母親として小さなことでも細やかに心配できてるし、87は父親として大きく物事を捉えることができてる。いいご両親じゃないか。

92 :名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 12:19:05 ID:gx/u6LxM
>>91に同感です。
母と父は、子どもにとってそれぞれ違った存在だし、担っている使命も違う。
二人でステレオで同じ事言われるのもつらいよ。
子育てに関して夫婦の間で、意見の違いはあって当たり前だし、はなから正解があるわけでもないし。
ただ、子のいない場面で、お互いに思ってること、子の幸せについて、話し合おう。
一致させなくていい、お互いに違うと言う事を、認識してそれを共有する。
ま、理想だけどね。違う相手を許せなくて、コントロールしたいとなると、
問題は子ども、子育て関係ではなく、本人の生き方の問題だから、子どもの、子育ての
せいにしないで、子どもを巻き込まずに問題解決へ向けた努力をしましょうね。


93 :名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 15:50:59 ID:H1IUOUDS
>>87
それとできるだけ予定の変更・却下はしないようにな。
行きたいとこ選ばせといて、変更・却下だなんて子供がカワイソスギル・・・

94 :名無しの心子知らず:2005/07/30(土) 17:22:56 ID:JQyXnghv
予定の変更はしないに越したことはないけれど、
取り返しのつかない&埋め合わせできない事でもないよ。
大人側だって、どうしようもない急用はあるのだもの。
大人が傷ついた子供心を理解しなければならぬよう、
子供側も決して思い通りにならない、人の都合というものを
知らなきゃいけない。





95 :れんさ:2005/07/31(日) 07:26:05 ID:HloSlmpw

まず、こちら側が、相手の意見をうかがわなくてはいけない。
そのときに、意見がない、といいつつ、殻に入ってしまう。
だからといって、一方的に家族が動いても、不満だろうから、
どんなのがいいか、意見もしくは傾向をつかもうとする。
しかし、家族をはじめ周辺すべてがつねに、実現にむけて整うわけではなく、
それは、毎回、相手に意向を尋ねないほうがよかったのかどうか。
もちろん、整うこともあるので、その場合はよかったことになってるはず。
でも基本は、ネガティブに捉えられ、それが肥大していってしまう。
すると次に、親子で意見をだしあうときに、子供が出しにくくなっていく。


96 :れんさ:2005/07/31(日) 07:34:17 ID:HloSlmpw

子供がただ素直に意見をだして、それが、なんらかの妥結・延期のばあいに、
パパに却下させられたのだと、子供の残念さに対して、つよい印象付けをおこすので、
でもパパ的には、七転び八起き的に、子供と、つぎへの対策を図り成功を得て、
多少なり失敗の有用性と対策の大切さ、前向きな強い印象づけと価値を得たいのだが、
その過程が、笑顔になれるものではなく、視野のせまい子供も手近なほうへ走りやすい。
(だから、もし中途半端なら、>>89,90さんの、迷信は人を天国から地獄にする、と)
それを考えてくれないか、と妻にいうと、わからない、知らない、面倒くさい、らしい。
たぶん、きっと、自分と出会い、家族をもつ前に、なにかその原因があるのだろう、と。
ちかごろは、私の方が立場が上なんだから、黙って従え、とのたまわれる。
でも実際は、育児で培われてきた関わりを、逃げ道的に表面的に利用(M&A)されればこわい。
自分にもわからないことを、こうして、人様に、書くのは失礼だと承知でも、一例として。
>>82さんの、意見がない、というところに触発され、一例を書いてみた。

〜94さんまで、みなさん、ほんとにレスありがとう。がんばって。

97 :名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 15:26:08 ID:vnL1a9nr
》95・96
失礼なこと言うようだけど、たぶんね、あなた理屈ぽくてクドイんだと思う。
だから最初は聞く気のあった奥さんもまともに相手するのが面倒くさくなってくるんだと思う。
うちの父もそうだった。たぶん言ってることは立派・・・だと思うんだけど、
まわりくどくて言ってることの半分もわからない。
もう少し簡潔にいってみたらどうだろうか。

98 :名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 15:26:11 ID:N9sR5f7b
イライラしちゃう、助けてください

99 :名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 17:36:50 ID:qsoW+c1p
97さんに同感。
前スレ982さんといい、理屈っぽい人が多いね。
読んでて疲れた‥
982さん、1日中って位、頻繁に書き込みしてたけど、
その暇あったら娘にホットケーキの1枚でも焼いてやれ!と思ってしまったよ。


100 :名無しの心子知らず:2005/07/31(日) 22:23:11 ID:yBA/ZTH1
>>96

奥さんの意見がなくて殻にこもるというのは、ずっと周りが与え続けてご機嫌をとってきたからだと
思うよ。
そういう人に「どうしたいの?」と詰め寄っても、そもそも自発的な行為なんてほとんどとったことないし、
仮に言ったところで責任がとれなくて面倒くさいだけなんだと思う。
でも与えられて当然だったから、他人への評価はすこぶる厳しいのね。

とりあえず、奥さんの考えは尊重しつつも、96がまず楽しめ!としか言えない。
理屈は後付で構わないから。


101 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 00:20:51 ID:WYTXwDjx
>82
遅レスだけど、自覚があるなら大丈夫だと思う。
これから直していこうとする意思もあるし、いいお母さんだよ。
うちの親父は担任から「子離れしてください」と言われて
お前がしっかりしてないからと私に八つ当たりするような
過干渉の自覚のない親だった。


102 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 01:45:48 ID:wXfCdZkF
>>101
手遅れだと思います

103 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 11:04:40 ID:fefm/ebt
>>96
奥さんにも子供にも、それぞれの意味は違うけど
「どうしたいの?」という考えを曖昧に尋ね過ぎなんじゃないかと思う。
子供にとって自立より先に必要なのは、まず受け入れじゃないのかな?

96「夏休みにはどこへ行きたい?」
子「イラク!(他明らかに無理っぽい地名ならどこでも可)」
れ「それは無理だよ、何故なら……」
奥「貴方はいつもそうやって子供の言うことを却下するんだから」

↑これを、

96「夏休みに近所の遊園地でも行かないか?(他可能そうな場所ならどこでも可)」
子「じゃあネジュミーランドがいい!」
96「ネジュミーランドだな、よし、それじゃ○○日(何があっても絶対可能な日)に行こうな」

※回答がそれでも不可能な場所だった場合
96「ごめんな……ネジュミーランドはちょっと遠くて行けそうにないんだ。
  トツマエンなんかはどうだ? プールもあるし。幸楽園ならマヅレンジャーにも会えるぞ」

↑という風に、96が出来る選択肢の中から選ばせるだけでも随分印象が違って来るはず。

自分で決めるのが苦手な人って、ただ優柔不断なだけじゃなくて
決めたことが周囲に受け入れてもらえないのが怖いという場合もあるから、
まずは「パスタとお好み焼きならどっちがいい?」等の簡単な選択肢を受け入れてあげて、
少しずつ自分で選ぶことの楽しさを教えてあげたらいいと思うよ。

104 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 15:57:43 ID:XazGyhTY
自分で決められない人の中には、自己評価が低すぎて、マジで自分がどうしたいか
わからない人もいる。自分もそうだった。そのくせ深層意識では「こっち」って
いうのがあるから(自分で把握できない)それを選んでくれない周囲に対しては
恨みをつのらせ、しかもなぜ自分がいやな気分なのかもわからない。
向き合う勇気も、パワーもなくて、「なんでわかってくれないの」と悲観する。
そんな人間が満足に子どもを育てるなんて無茶な話だが、自分は子どもを産んでから
気がついたから、しんどかったけどがんばった。
自信がないのにあるふりをして子どもを守らなきゃなんない、そういう時
配偶者であっても、自分より子どもの信頼をつかまれることに恐怖を抱く。
自分の居場所を失う。自分は夫に自分の状態を告白して全面的に協力してもらって
なんとか母親をやってる。夫は大変だろうと思うし感謝してる。
不安定な妻、理不尽に思える妻を支える全ての夫諸君に、ありがとうと言っておく。

105 :れんさ:2005/08/01(月) 16:15:02 ID:nIrMu+f7
ある友人が、親から自立を一方的に期待され、生活上の自活を強いられていた。
でも本人の心ウチは、つねづね長く、孤立やつよい不安を感じていた。
それほどが、後の生活に必要だったかどうか、今はおたがい離れてわからないが、
自立・自活・孤立、を、それぞれの立場において、考慮してあげていれば、と。
親という庇護された法と社会道徳の立場に、どう対処するのがいいか。
プロスポーツのコーチは、選手に体育会的な押付けはせず、ミリ単位で慎重にかかわる。
1才2才も、モノを奪い取られれば、つぎは、お菓子のレジを通さなくなる。
内面って、社会生活のTPOの区別はなく、傷つくと、次からは外界に過敏に育つ。
くどくてごめん。そろそろ去るよ。ではがんばって。

>>82さん 
フォーム改善の選手は、スランプに気づけるから変化を望むが、うちは逃げやすい。
修正のための状況設定って、いい方法とか・・
>>103 さん
少しづつ・・、まったく同感で、素人親子で、年月がかかるとおもうし、たぶんそう。
具体的でわかりやすい例えたすかります。
>>100 さん
おっしゃるような甘やかしだろうと。もしくは、
元々の希望があっても、早くに砕かれて、抑えてるのかもしれない。
大人が大人にむかうのって、こども以上にむずかしいかも・・

106 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 16:36:45 ID:9k6Ln/Qj
れんささん、どうでもいいけど、長文なうえに理屈っぽくって読むのがまんどくさい。
もうちっと分かりやすくすぱっと書いてくれるとありがたかったり。
(あ、これって私のわがままか?すまそ)

107 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 18:02:20 ID:6UkynZxP
句読点の乱用が読みにくさの一因かと・・。

108 :名無しの心子知らず:2005/08/01(月) 20:20:33 ID:1X5m8tkT
れんささんスレタイに沿っているのかどうか
是非ご一考を

109 :れんさ:2005/08/01(月) 22:01:35 ID:VVQ4rU6B
カキコしたこと全てでなくとも、症状と展開では、せめて、ROM屋さんにでも沿ってればと。
妻は、手相を霊感で読める人から、親に愛されなかったといわれ、長年気にしている。
自分の傾向もあるけど、妻にもくどいと言われ、簡潔に子供への対応をいっても、無視払われる。
ちゃぶ台で怒鳴る親父役ではないし、やはり、くどいといわれるが話あいつつ夫婦で子供にむかおうと。
かとて簡潔にいったり尋ねてもはぐらかし、知らん顔して距離をおけば会話なくて寂しいと文句。
で、けっきょく、愛されなかった過去?を、触れないまま、無意識に育児で通そうとする。
子供たちに、なにか前世からの理由があるのか、それとも、妻と実家のことなのか。
あれもイヤこれもイヤ、ただただ、お供えをするばかりのような、そんな気がします。
妻の立場が上とでさえ、言った言わないともみ消され。けして愚痴ではないですよ。
育児上でさえ、解決の道筋が、およそあらゆる範囲で、到底たてづらい。似た展開では?
悩みがないのが悩みって本当か。ごめんね、みな大変だね。がんばって。もう書かないから。

110 :名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 06:19:37 ID:wkqhUgOV
アスペですか?

111 :名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 07:39:45 ID:Ph75aXOP
もう書かないといいつつ書き込みまくりのれんさクンなのでした。

112 :名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 10:01:26 ID:UQtlgjkf
>妻は、手相を霊感で読める人から、親に愛されなかったといわれ、長年気にしている。

こんなのインチキに決まってるじゃん。

>子供たちに、なにか前世からの理由があるのか、

ないです。

あれもこれもごちゃまぜにして悩むのはまずよせ。
少なくとも上記2点の件について、あんたまで悩む必要はない。




113 :名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 10:11:20 ID:Ph75aXOP
その前にそろそろれんさクンの書き込みをスルーした方が…

114 :名無しの心子知らず:2005/08/02(火) 10:42:32 ID:2MtKHoWq
>>106
同じ事思ってた…
みんなちゃんとレスしてるからどんな事書いてあるのだろうかと読んでみようと思ったけど無理ですた。

みんな忍耐強いねorz



115 :れんさ:2005/08/03(水) 09:24:05 ID:BCEMDmBJ
>>82さん、気をつけて。


116 :れんさ:2005/08/03(水) 09:26:26 ID:BCEMDmBJ
けっきょく、自分が手をぬいてなにもせず、立場をクレバーに確保しておき、
最終的には、配偶者は、あれこれ愚痴はいうけども、「音をあげて」世話してくれますもんね。
けっきょく配偶者はうるさいし、子供は煩わしいし、自分や家庭づくりは廻りにさせよう。
理想的はとりあえず別にして、「もっぱら現実的」には、それが一番かもしれない。
人の努力をこわし、クレバーに利用し、つっこんでくる。
ちなみに批判されれば、逆ギレして、暴力・無視・恨み・・、負を報いればいい。
テーマは、何をやろうとしたかではなく、現状をどう押し切られたか、ということ。
すべてが、そういうケースかどうか、わからないけど、そういう人いない?

117 :れんさ:2005/08/03(水) 09:29:37 ID:BCEMDmBJ
まるで北朝鮮とのかかわりみたい。
文面、スレを長くくどくつかったことについては、ごめんなさい。

118 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 10:32:44 ID:NIUadqtS
>>117
くどいんじゃなくて、主語が少なかったり、視点の曖昧な文の組み立て方をするからだよ。
……最初からの書き込み全部翻訳したくなって来ちゃったよorz

119 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 15:54:58 ID:xQ75mEKn
>>116
自分のこと頭(・∀・)イイ! と思ってるみたいだけど、勘違い確実だからw
ためしに誰にでもわかるように作文してみ。できるかな?


120 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 17:03:39 ID:aYaysxy+
れんまかとオモタ。なつかしい。
しかし粘着体質は同じようだな。
何度でも出てくるんだもんな、コレが。

121 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 17:49:21 ID:MYotr5Jq
>116
悪いけど、日本人じゃないと思える程ひどい文章だ、電波出てるし。
日本人だとしたら、あなたのせいで奥さんは疲れ切っていると思う。
毎日この調子でくどくど訳の分からない事を責め続けられたら、
ノイローゼになるよ。

122 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 18:14:51 ID:2i8LoKxp
>>118
同意。途中で読むの止めちゃったわ。
私、理屈くどくどディスカッションは好きな方なんだけどなあ。

主題がハッキリしてないんだよね。
今、何の話をしていて、どの話とどう連携してるのかが
てんでバラバラでまとまりがついてない。
思いついた事をただ垂れ流してるだけ。
テーマを一番最後に持ってこられても・・・。

相手に何かを伝えるには、出す話の順番を的確にする必要があるんだよ。
「これはどういった話」ってのを、相手に認識させてから、
不足している説明部分を補足していかんと。

出だしから、共感レスなのか相談なのか、
はたまた反論なのか新規の問題提起なのか、さっぱり解らん。
スレに沿った内容なのかどうかすらハッキリしてないし。

後、もっと緩急のある改行と段落付けをしてくれ。
いや、もう書かなくていいんだけどさ。

123 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 21:10:29 ID:PTafKNh4
よかった…
みんな文章を理解できてるんだと思っていた。
私だけすっごいバカで理解できないのかと内心ヤバイと思ってた。
>>122さんのような文章ならスッと読めるし、ちゃんと理解できるから私は普通なんだよね…?


124 :名無しの心子知らず:2005/08/03(水) 22:17:06 ID:aYaysxy+
>>123
うん、あなたはバカじゃない。
大丈夫、安心して。

125 :名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 09:37:06 ID:tcFQ9Wrk
批判されたら逆切れするらしいから、この辺にしときましょうw

126 :れんさ:2005/08/05(金) 12:50:18 ID:qhD2JMuv
だから、文面ごめんって言ってるじゃん。

ここのスレで、解決した方は、どのくらいいます。

たとえば、>>82は、なぜ、そうなったの?
具体的に、どうすればいいの?

127 :名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 14:10:41 ID:1IYcl1Wd
>>126
本人が引っ張ってない話に、何故そこまで粘着して絡むの?
82さんは、このスレで相談してるってより、吐き出しだと思うけど。
既に、身近にお子さんの様子を良く知っている、ベテランの相談相手が居るのに、
ここで答えを得ようだなんて思ってないんじゃない?

それ以前に、何故このスレに粘着してるのさ。

128 :名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 15:24:15 ID:lNmVYBzC
ねぇねぇ、れんさはもう来ないって言ってたじゃん。
粘着しすぎ。
あんたがくると訳わかんなくなるから来なくて良いよ。
文面ごめんって意味不明だし。
とりあえず「誰にでも」分かりやすい文章が書けるようになるまではROM推奨。

129 :名無しの心子知らず:2005/08/05(金) 22:58:15 ID:VrjESSH3
まあまあそう邪険に扱ってやるなよ。
たぶん、れんさはまだ心にわだかまってることがあるんだよ。
吐き出せばいいよ。質問もしていいよ。

でも、わかりやすい文章でお願いね。




130 :名無しの心子知らず:2005/08/06(土) 13:10:13 ID:b+/lxddD
れんさクンは家族間のやりとりを「台詞」つきで具体的に書けばいいとオモ。
かつ一行空けてから分析結果を簡潔に述べるといいとオモ。

>>82を見習うべし。放たれる言葉に人格が表れると思っている漏れは、
82のような母でも子育てにつまづいてしまうと知って、その難しさに驚いた。
漏れには無理ポ……OTL



131 :名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 01:56:14 ID:KkS6kuix
7歳娘を愛せない、元旦那がDVの逆切れ妊婦
子育てってしんどいスレにまた沸いてきて暴れてるよ。
こりねぇ奴・・・。

132 :名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 06:55:49 ID:tlJYU0Ao
7歳娘を愛せないのに次の子を作るの?・・・

133 :名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 12:48:23 ID:8xU0rzP+
>>131
そろそろ出る頃だと思ってたよ。妊婦でしんどい、しんどいって言ってたから
相当お腹が大きくなってるのかと思ってたけど、まだ産まれないのかよ。

相当猫かぶって無理した日常を過ごしているから定期的にキレないとダメ
なのかもね。

134 :名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 13:10:03 ID:D6myvJLu
>>133
あの内容から察するに猫かぶってるというより
本能のままの日常を送ってるような。

でもあのままだと子供が生まれたら
昼夜問わずの授乳での寝不足でメンヘルが今よりもっと増長しそう。
どのくらい施設に預けてたか知らないけど
本当に子育ての大変なときを味わってなさそうなんだよなー。
なんつーか無責任で。

135 :れんさ:2005/08/13(土) 19:49:41 ID:y6V2Sdt4
>>121
けっきょく、俺と子供たちの、何が悪かったのか、
俺と子供たちに何の非があったのか、それを知りたいと思っている。
ぐたいてきに何がわるいって、何なのよ? 
それを知る方法を教えて。
>>125
北朝鮮からは、日本がおかしいっていわれる。
ほんとのことが明らかにされキレるのは・・だれ

136 :名無しの心子知らず:2005/08/13(土) 20:13:12 ID:MF6gNnXl
???


137 :名無しの心子知らず:2005/08/13(土) 22:52:03 ID:1awDN3a5
今日、フラッシュバックしてしまいました。
なんだかもう疲れてしまいました。
孤独という言葉が頭の中をぐるぐるまわっています。

考えても仕方の無い事と分かっているのに・・・。
優しい主人も可愛い子どもたちもいるのにどうして孤独だと感じてしまうんだろう・・・。

愚痴です。すみません。どうしても吐き出したくなってしまいました。

138 :名無しの心子知らず:2005/08/14(日) 00:39:14 ID:OGuDwoiL
>137
私もそう思うときあるよ。
夫と子供に囲まれて幸せなはずなのに、心にぽっかり穴があいている感じ。
やっぱさ、親への愛情飢餓感は、親でしか埋められないのかなぁ。

139 :名無しの心子知らず:2005/08/14(日) 01:52:26 ID:xxozGwdy
今日も怒鳴ってしまった。ぎゃーぎゃー喚く子にイライラして。
もう8才なのに・・・もう少し上手く立ち回れないのか?
叱られる前に叱られないようにしようと思わないのかな?
本当に馬鹿なのか?と思う。
もう限界。手が出そう。虐待してしまいそう。本当可愛くない。
そう育ててしまった自分のダメさを認めるのも辛い。
児相に自分で通報したら、子は保護してくれるのかな。
もう、離れて暮らした方が子の為だし、この先やってく自信も無い。
疲れた。1人になりたい。

140 :名無しの心子知らず:2005/08/14(日) 07:48:54 ID:nuvcfw7h
>>139
保護してくれるよ。子どもの為にも相談してきなよ。

141 :名無しの心子知らず:2005/08/14(日) 15:28:12 ID:FzewL8jz
>>138
137です。ずいぶん落ち着きました。
ありがとうございました。

>やっぱさ、親への愛情飢餓感は、親でしか埋められないのかなぁ。
わたしもそうだと思います。
しかし渇望しても得られないものもあると改めて認識しなければと思いました。
そうでないと前へ進めない・・・。




142 :名無しの心子知らず:2005/08/14(日) 23:33:46 ID:IsdkK7gz
>>135
自分に非があるのがわからないの?
今までに貰ったレスに沢山かいてあるじゃん。

143 :名無しの心子知らず:2005/08/15(月) 11:24:07 ID:sBwX6OkS
>>135
つまり相談したいのね。
だったら、他の人の話に絡めてややこしくしないで、
自分とこの家族の問題点を、もっと簡潔にかつ具体的に解りやすく
説明し直してみなよ。

で、スレの主旨に沿うように、
誰が「愛されない子」で、誰が「愛せない親」なのかハッキリさせて。
愛されない子が長じて生じた問題の話なのか、
奥さんが子を愛せないので困っているのかすら解らないよ。

144 :名無しの心子知らず:2005/08/17(水) 11:18:44 ID:99W4mCT5
age

145 :名無しの心子知らず:2005/08/18(木) 01:04:01 ID:aE9D1GwM
自分がそうされてきたからか、娘が困って泣いていても「大丈夫?」と助けるんじゃなく
「すぐメソメソするんじゃないっ」と怒ってしまいます。
意識してなるべくそうならないようにしてるけど、どうしてもイライラしてしまう。


146 :名無しの心子知らず:2005/08/18(木) 22:02:07 ID:BY3bHSn4
>>145
すぐ手を差し伸べるのもタメにならんから、それはそのままで良いと思う。

147 :594:2005/08/19(金) 01:07:52 ID:sr5hXe4W
私の母は保育園の栄養士です。
母の保育園で3年ほど前に実際にあった出来事

24時間開所なので、夜間のお迎えの子はお風呂に入るのですが
入所してきたばかりの女の子が入浴を嫌がった。
身体には沢山の痣があり、保育士が見ようとすると隠す。
「どうしたの」と聞くと「ママじゃない」と泣きながら母親をかばう。
園の保育士で話し合い、上の人(主任かな?)が母親に掛け合うも
「私の子だからほっといて」という感じだった。
何度か掛け合ううちに話し合いに持っていくことができ
「お母さんの気持ちが落ち着くまで、園であずかりましょう」
という提案に涙を流しながら「お願いします」と。
一週間ほどして母親が迎えに来た。
「もう大丈夫です。やはりこの子がいないと寂しい」というので
通常通り通園させるという約束で帰宅させた。
翌朝、警察が園に来た。
連れて帰った当日の夜、絞め殺してしまったらしい。
担当の保育士は泣き崩れていたそうです。

この話を聞いた時、涙が出ました。
母は長男(当時一人っ子)を可愛がらず、辛く当る私に聞かせたかったらしく
涙を流す私に「良かった。」と一言。
わたしもエスカレートして虐待に走るんじゃないかと考えていたようです。
「心に響いて涙が流れたのならあなたは大丈夫。今からでも遅くない。○○(息子)
を沢山愛してあげなさい」というようなことを言われました。



148 :名無しの心子知らず:2005/08/20(土) 16:05:36 ID:EcKUGjzZ
れんさって以前、どっかのスレで見た気がするなあ。
嫁が公園の遊具で遊ぶ子供にそこは危ないそれはダメって口出ししすぎ
って内容だったのに、だんだん電波文章になってわけわからんくなった。
その時も、おまいの解釈はいいから具体的な会話内容を書け!と言われてたな…

とりあえず、自分の解釈を排除して表面的な事象だけを説明する練習とか、
比喩を全く使わないで簡潔に要点だけを表現する練習とか、
自分だけの感覚的な言い回しでなく、一般的な語法で語る練習をするべき
だと思うよ。嫁含め、他人と論議したり、こういうとこに書き込むのはそれからだ。

149 :名無しの心子知らず:2005/08/20(土) 17:16:01 ID:5G0uldII
そういう旦那が居るって大変だろうなぁ。
なんで結婚したんだろう・・・嫁

150 :名無しの心子知らず:2005/08/23(火) 10:57:19 ID:yr9EMv+1
age

151 :前スレの630くらい:2005/09/05(月) 21:46:07 ID:6T37qOn2
以前ここでとんでもないことを書いて
皆さんに励ましてもらった者です。
私はシングルマザーで子供を施設に入れていて
今年の3月、今の夫と一緒に子供を迎えたものです。

あれから自分なりに整理して子供を叩いたり怒鳴ったりするのは止めました。

相談した頃は
「こんな子供どうして産んだんだろう」
そして
「どうして自分はこんなに子供を好きになれないんだろう」と思っていましたが、
今はそういった事を思わなくなりました。
正直、猫かわいがりになるほど(可愛くて可愛くて)という
レベルには達していませんが、
「3歳なんだからこれでいい」
「この子はこの子のいいところがある、意外といい奴だ」って
思うようになり、嫌な感情を子供にぶつけることもなくなりました。
3月末から子供と一緒に暮らすようになって
3ヶ月近く虐待をしてしまいました。
きっと子供は傷が残っています。
その分を取り返すように、子供が幸せに暮らせるように
精一杯努力しようと思います。
このスレの皆さん、本当にありがとうございました。


152 :名無しの心子知らず:2005/09/06(火) 01:07:43 ID:6H8zCbym
>>151
嬉し泣きさせて貰ったよ
幸せへの道が見付った様ですね
子供の傷が自然治癒する事を心から祈ってます
三人四脚で走る楽しそうな姿を想像する喜びを想像しました
人事ながら嬉しいんですよ本当に。

153 :名無しの心子知らず:2005/09/06(火) 09:41:35 ID:D5R+Ie9s
>>151
育児をしているとときどき気持ちが荒むことがあるよ、誰だって。
猫かわいがりできなくてもいいから、ときどき3歳のお子さんのことを
ぎゅっと抱きしめて受け入れてあげてください。151がそういう気持ちに
なった時だけでもいいよ。私はそうしてもらいたかったから。
母親のぬくもりを感じるだけで傷は小さくなるもんだよ、うん。
良かったね、ほんと。

154 :名無しの心子知らず:2005/09/06(火) 21:44:51 ID:60795fvt
>>151
本当によかった。無理しないで、ゆっくりゆったりお子さんと向き合って
あげてくださいね。

もし間違ってたらごめんなさいだけど、お腹に新しいお子様がおられる
方じゃなかったですか?
もしそうなら、どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。

155 :名無しの心子知らず:2005/09/06(火) 23:39:59 ID:w2SMq8Gv
>154
横からだけど
>お腹に新しいお子様がおられる方じゃなかったですか?

あの人は小一(♀)持ち、風俗あがり。あだ名はDV妊婦。
もう産まれたかな? 彼女は本当に異常だよ。ほんまもんの基地外。

156 :名無しの心子知らず:2005/09/07(水) 01:45:47 ID:Qh1a5B+2
>>152->>155
ありがとうございます。

>お腹に新しいお子様がおられる方じゃなかったですか?
違います。あ、>>155さんに基地外って言われてるから隠してるわけでもないですw。
多分ですけど、私は全スレの635くらいだったと思うのですが・・・・今見れないのですみません。

情けない話ですが最後は、疲れ果てて子供に涙の訴えをして、叩くのがとまりました。
親としては本当は子供の前で泣くなんてやってはいけないのかなとも思いましたが
子供の目を見て一生懸命話しているうちに泣いてしまったんです。
その時なぜか子供を抱きしめて、一生懸命
「ごめんね、ママ怖くてごめんね、痛かったね、もうしないからね。
○○はちょっとおトイレ失敗したってその分いいところいっぱいあるんだよね」
「○○は他の人にやさしくするんだもんね、いい子なのにね、ごめんね」って言いながら大泣きしました。
ちょっと落ち着いてから息子を見ると、息子ももらい泣き(?)していたんです!
もう、びっくりしました。ただただ私が怖かったのかも知れませんが、一緒に泣いてくれたんです。
それでもう虐待を止めました。
子供は3歳にしてこんなに出来た人間(表現おかしいかも知れませんが)
自分を叩いたり怒鳴ったり震えてしまうくらい怖い相手だっただろう私が泣いているのを
3歳児なりに受け止めてくれたんだと思っています。それでも母だと思ってくれているんだと思っています。
自分がなんて愚かだったのか思い知らされました。
自分がバカすぎて一瞬死んでしまおうかとも思いましたが
やることはそれじゃないと思い今に至ってます。



157 :名無しの心子知らず:2005/09/07(水) 01:46:21 ID:Qh1a5B+2
続き

>猫かわいがりできなくてもいいから、ときどき3歳のお子さんのことを
ぎゅっと抱きしめて受け入れてあげてください。151がそういう気持ちに
なった時だけでもいいよ。
そうですね、まだぎこちないけど何度かやりました。
でも不思議ですね、ちょっと叱ろうか。。。と悩んだときでも、
抱っこしたり手を握ったりして言い聞かせると自分も叩こうなんて気が
起こらなくなるんです。
しかもその方が息子も理解してくれるようです。
今は夫とぬこと4人(?)で仲良くやってます。
TVで小泉さんを見ては「だいじそおり〜」と言ってます。
何度「そうりだいじん」といっても治る気配なしですw
息子の傷が少しでも浅くなるよう、生きていて良かったと思えるように
努力していきます。

このスレの皆さん本当に本当にありがとう。。。
私も感謝の気持ちがいっぱいで今泣いてます。
2chでこんなに暖かい気持ちになったの初めてです。
あの時皆さんに何も言われなかったら今ごろ息子はどうなっていたか分かりません。

本当にありがとうございました。


158 :名無しの心子知らず:2005/09/16(金) 22:07:10 ID:oAib6tqC
age

159 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 17:09:29 ID:o4ptYPoA
うちには子供二人いますが、上の子を愛せません。
旦那を愛することもできません。
自分を愛することもできません。
感情がでなくなってきました。
悲しくても涙がでません。
愛せないってつらいなぁ・・・
                     愚痴すまそん

160 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 23:41:54 ID:RyyYOIjq
>>159
貴女自身も幼い頃に何かあった様に思えますね。
愚痴では無いと思いますよ。


161 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 03:41:24 ID:KhNqfVSd
>159
そういうことは、余り考えすぎないようにw
子供を預けられなくても
自分の好きなものを買い物する、
自分の好きなところを散歩する、
とかしてプチ息抜きすると(・∀・)イイ!

映画には行けないけどビデオ見るとか
スポーツ出来ないけど踏み台昇降するとか
子どもを早く寝かせて、家事をガンガンこなして
夫を眼中にいれず・・・
自分の好きなことのために邁進するようになって
少しずつ周りにも目を向けられるようになった。
まずは自分だよ、うん。

162 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 15:08:21 ID:7sNWvzZe
>>156わたしも同じような経緯で虐待が止まりました
張り詰めていたものがパーン!とはじけて、思いっきり泣いて懺悔してました。
子供は正面から私を見据えただ、ただ「いいよ・・・」と泣いて赦してくれました。
聖母のような娘。まだわずか4歳だったのに・・・・。

当時実母との仲も最悪だったし、その様を眺めてきた娘にはわたしの苦しみが
わかっていたのだと思います・・。

娘に対し愛されないこども像を仕立て上げて自己投影していた病んだわたし。
けれど、その娘を抱きしめたことでやっと、自己投影をする必然性がなくなったんです。



163 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 17:52:12 ID:qlk3AAXD
3歳,6歳の二児の親父ですが、子供を愛せません。
泣き声はもちろんしゃべる声も癇に障ってしまう。
子供は必要以上に大きい声出すし。静かなのがいいのに。
子供を見てたくないし声も聞きたくないんで休日なんかは
ほとんど寝させてます。
作ったことも含めて自分が悪いってのは分かってるから
どこにも相談もできないし、逃れられないし、ああ…。

164 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 19:03:11 ID:WxIjgGE+
<<163奥様はいらっしゃるのですか?

165 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 21:07:12 ID:qlk3AAXD
>>164
おります。嫁は子供は嫌いではないようです。
子供と一緒に騒いでると嫁の存在も鬱陶しくなります。

166 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 22:23:39 ID:Sy0nHZT3
>>163
別居しれ。
そして生活費はちゃんと振り込んでやれ。

167 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 22:38:26 ID:tlMv/fBO
>>163
慰謝料・養育費・生活費など、人間として責任をとってはどうでしょう。
163が家に居るだけで不自由な生活を強いられる母子が不憫です。
もともと家庭に向かない人間のようですので、ご自分が家を出られたらよいのでは?

168 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 23:34:01 ID:6i79yiX6
その前に、カウンセリングに通って自分が子供を愛せない理由を知ることから初めてみては?
いきなり父親の都合で別居だなんて子供がかわいそうだよ。

169 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 23:42:26 ID:Sy0nHZT3
おそらく>>163は、子供に妻をとられたとか言って嘆いてるだけの
お子ちゃま夫なのでしょう。

170 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 23:50:41 ID:6/g+pY31
悩みや愚痴、聞きますよ!!
http://ameblo.jp/fortune-bianca/


171 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 02:33:54 ID:HbwaXQ+T
スレの趣旨とは違う気がする・・・・・・・

完全に拒絶してるから・・・
愛したいと思うが、愛する事が出来ない・・・
どう接して愛すればいいか?と悩んでいる訳では無く、すでに決断してるよね。
結論は出てる筈と思う。

誰かに、「そうしろよ!」 と、言って欲しいとしか思ってないよね?

大人なら自分の責任をちゃんと果たそうよ・・・
「大人」なんだから・・・

172 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 05:47:16 ID:4Dk54wsm
子供の煩さって慣れてるか慣れてないかの違いだと思う。
今まで接触が少なかったんですか?

173 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 11:09:15 ID:TtZEhHKJ
>>163、あなたの中に罪悪感を感じます。
子供の父親をしてやれない自分に対して。育児で疲れている奥さんをサポートできない
自分に対して。他にも。絶えず何かから責められている気はしていませんか?
投げ出すことは簡単です。けれどその先には果てしない後悔しか残りませんよ。

せっかく築いた家族なのですから・・・・
168さんも仰っている様にまずご自分を整理されたらいかがでしょうか?

174 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 15:55:15 ID:OCYu4VKc
でも奥さんを絞め殺さないでね。
まあ、6年間我慢できたんだから、それはないか。

175 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 16:08:11 ID:lnMwooD7
自分の息子を愛してるし、他の子供たちも可愛いと思えるのに
ただ一人、見てるとイラつく子供がいる。
この子が自分の子供だったらキットひどい仕打ちをするんだろうか・・・
とその子を見る度に思ってしまう。

ちなみに最近知ったのはその子の父親は、動物嫌い(子供時代に
動物虐待者で近所で有名だったらしい)で今は潔癖症、100回近く手を洗うような人
その母親である老婆が(も変わってる)口をこぼしていたのは水道代が
4万円を越すとのことらしい。ま、その子の父親の問題は別としても
この子供だけは見ているのもつらい。だからこのスレ題も私の中では、
考えられない嫌な親って思うけど、万が一、あの子が自分の子供だったら!っテ思うと
100%『愛せない』と言い切るでしょう。




176 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 17:09:26 ID:vm/NL2Pz
上の子が全然可愛くない。
年の離れた兄弟なので下が産まれるまでは
普通にかわいかった。
ママ友にも
「上の子はバカだし汚いし早く家を出て行って欲しい。」と言っているが
またまた〜。ってな感じで返される。
制服は汚いし無くしてくるは自転車もどっかに無くして来て
探そうともしない。
汚い靴下をその辺にほっておくし言わなければ歯も磨かない事もある。
私もかなりだらしない方だが度が過ぎると嫌悪感しかない。
学校、部活と家にいないとほっとする。
バカだから高校にも行けないと思うが義務教育が終わったら
ほっぽり出すわけにもいかないし(出てけとは言ってある)
先の事を考えるととにかく嫌だ。

177 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 18:02:46 ID:rRnaTxyR
>>176
そうしなさい。上の子は自立したらさっさと放り出して、一切の連絡を絶つ事。
老後の面倒は可愛い下の子に存分に見てもらうと良いでしょう。
下の子が成長して引きこもりやメンヘルになり、経済的に当てに出来なくなってしまったとしても
上の子に頼ろうなんて卑しい事を考えたりしないでくださいね。

178 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 18:48:56 ID:vm/NL2Pz
>>177
子供に老後は頼ろうなんて卑しい事は考えてないよ。
老後は旦那と二人でまったり暮らすのが夢だもん。

179 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 19:19:01 ID:z/Nc6FAU
>176
自分と似てるから憎たらしいのね。
要は自分の欠点が客観的に見えるから
嫌悪感がある。

180 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 20:04:49 ID:vm/NL2Pz
>>179
そうだと思う。
子供の頃の自分が嫌だった部分とかぶる。
私の子だからしょうがない。とも思うけど度が過ぎるのよ。
努力もしないし直そうとも思ってないみたい。
学校の先生や友達、両親(子供からみたら祖父母)が
いくら注意しても改善されないの。
もちろん私や旦那も褒めたり叱ったり懇々と話したりしてるけど
全くダメ。
よく年取った親が中年の子供の将来が心配で殺しちゃう事件あるじゃん。
人事じゃないなって思う。

181 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 22:04:45 ID:6oLAFg5S0
>>180
自分が直せなかった嫌なところを子供が直せないからって怒っちゃダメだよ。
つか、自分が子供のことを愛せないのをわざわざ理由付けして、
子供のせいにしてるとしか思えないなあ。
そういうのズルイよ。まず自分のそういうところから見つめなおしなよ。

182 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 22:22:37 ID:vm/NL2Pz0
>>181
いや子供の頃、中学生ぐらいからかな?
必死で直したのよ。
元々バカなんだけど必死で勉強して生活習慣も直した。
私ですら努力したのになんでこの子は直そうとも思わないんだろう?って。
まあ、人格が違うわけだから多少は仕方ない。とも思う。
今日も制服はぐちゃぐちゃでバッグの中に入れっぱなし。
机の上はプリント類でぐちゃぐちゃ。
Yシャツも洗濯籠に入れてない。
お弁当箱も出してないし。
優しく言えば図に乗ってくるし叱ってもその場限り。
片付け方や生活習慣も小さい頃から教えてきたのに全然出来ない。
愛していればこういうのも気にならないのかな。




183 :名無しの心子知らず:2005/09/27(火) 22:28:27 ID:6oLAFg5S0
>>182
ちなみに上のお子さんって何歳なのよ?

184 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 01:37:11 ID:0a2FXGnt
>182
べつにぐちゃぐちゃで汚いからって死ぬわけじゃナシ。
男は「ここ」ってときだけビシッとできりゃ、それでいいのよ。
仕事とか、結婚とか、父親になったときとか。
細かいこと言うな。

185 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 01:44:24 ID:gmTLBn5l
>>183
中一。12歳

今日は旦那が一時間ぐらい話をしてた。
この間の期末テストが20点台がほとんどで
勉強もしてなかったし(してるふりはする)あんまりだらしがないから。
 お父さんもお母さんもお前が今しなくてはいけない事をしなくても
 困るわけではない。
 でも今、生活習慣や勉強をやるくせを付けないと将来困るのはお前だ。
 努力も何にも出来ない奴に将来はない。
というような事を具体例をあげて一生懸命言ってた。
何回目か覚えてないぐらいこういう事を言っているんだけど
今回も改善されないと思う。
お弁当箱は言ったらやっと出したけど包んでもないし
箸はダイレクトにリュックの中に入ってた。
とにかく汚い。鼻をかんだティッシュをその辺にほってあったり
食卓の上においてあったりする。
この間は友達に耳くそが溜まっているのを指摘されたって。
キモ過ぎ。





186 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 03:12:42 ID:5oaYyovH
>>175 ただ一人、見てるとイラつく子供がいる

何にイラつくの?顔つき?態度?年は?
とても興味あるけど 不幸だなって(子供が)。

187 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 08:49:54 ID:Xd8Bzkvv
>>182
自分がそう育ててそうなったのに、
教えてきたのにそうならなかった子供のせいか‥。
どんな教え方したか知らないけど
多分下の子もそうなるね。

必死で直して直ったつもりかもしれないけど、
あんたも大して直ってないから親の姿見て
子供もそうなっただよ。
直ったと思ってるのは自分だけ。

老後は夫婦二人でとかって言ってるけど、
二人の子供がヒッキーで家にずっと残るから無理!

あんたみないな親を知ってる。
子供はみんなメンヘルでヒッキーだよ。





188 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 10:04:33 ID:tZMlczuE
>>186すべてです。
たぶん知性が低いというか知能が劣っているというのか(健常者ですが)
それが歩き方やあの逆立った髪型、というか容姿すべて(顔の作りまで)に表れている。
他人に関心がもてないので言動のすべてが頓珍漢。自分のしたいことは頭で考える前に
言動に移してしまうので目が離せない。この子の母親もいらいらするんだけどね。
この子を見る度に嫌悪感を感じる自分が情けないのは確か

189 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 14:16:26 ID:dHI/AeDR
>176 の上のお子さん、ADHDとかじゃないの?
違うかも知れないけど、親として、いろいろ調べたほうが良いと思う。
親となったからには「ちゃんとした社会人」として
やっていけるよう、子を育てる義務があると思う。
子が世の中を渡って行く力を、母親が削いではいけないと思う。
あなたのレス読んでると不安になってくる。
このスレを覗くぐらいだから、私も順調な子育てをしているわけじゃない。
私も、成長するにつれ、子をもっと憎むようになるのだろうか、
そしてあなたのような母親になって、子を際限なく傷つけるのだろうか、
そして、子が社会に出る力を奪うのだろうか、と。
願わくばクマであってほしい。

190 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 15:10:56 ID:gmTLBn5l
>>187
そうかもね。
子供のせいにして自分は悪くないって傲慢な考えをしてると思う。
私みたいな親が他にもいるんだ。
詳しく聞きたいな。
>>189
調べたけどグレー。
本も読み漁り小さい時は療育に連れて行き
小学校に入っても定期的に診てもらってた。
小さい時に診てもらった先生は「叱っちゃいけません。」
小学校に入ってからずっと診てもらっていた先生は
「この子は褒めるより叱った方が身につくかも。」と。
療育に通っていたから中学はどうするか市役所の人や
医師などの面談があったけど
「普通学級で充分やっていけるでしょう。」
ちゃんとした社会人としてやっていて欲しいから毎日試行錯誤してる。
数年前に比べてよくなったか?というと相変わらずだし
知恵がついてきた分変な事ばかりしてる。
ムカつく。


191 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 19:21:53 ID:/mYAbtAU
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=32KILARA54
前スレとこのスレの始めにいる方ですWWW


192 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 21:05:08 ID:FjflNL43
最近本当に息子が嫌いになってきました。
娘は可愛がられる要領を知っているため悪いことを
しても怒ってもすぐに仲直り出来るのですが
息子は融通が一切利かない、3年生と言うこともあり
言い訳と屁理屈ばかり。
やった事を妹のせいにするなど、本当に
嫌気がさしてしまって・・・
すぐに言うことが聞けないのなら
おバーちゃんの所で一人っ子になったらいい!と
言ってしまいます。
自分が言われたことをすべて妹に強くいい、
泣かせたり、どうしようもないです。
でも、自分の子。どこかでいけないと思う反面
言葉の暴力を浴びせすぎ最近はいつも
怒っています。
幸い学校では落ち着いているようですが。
子供が嫌いになったらみんなどうやって
引き戻してますか?そんな気持ちを落ち着かせてますか?

193 :名無しの心子知らず:2005/09/28(水) 22:43:52 ID:+vVzDx5w
>>185
>お弁当箱は言ったらやっと出したけど包んでもないし
>箸はダイレクトにリュックの中に入ってた。
>とにかく汚い。鼻をかんだティッシュをその辺にほってあったり
>食卓の上においてあったりする。

男の子ってだいたいそんなもんじゃないの?
別に嫌うほどの理由にはなってないね。
それにあなたも生活習慣に問題があったクチなんでしょ?
蛙の子は蛙ってことなんでないの?
トンビから鷹は生まれませんよ〜w


>>192
あなたが妹ばかり可愛がるのを息子は気づいてるんだよ。
そのせいで妹にひどいことをする。
いうなればあなたの言動に問題があるの。それを息子のせいにしてはいけない。

194 :ねね:2005/09/29(木) 00:36:30 ID:lO77Qspa
ケータイスマソ。DV妊婦のホムペ見たがかなりワロスwwwDVネタに悲劇ぶるにもホドがある。しかもブサww旦那は宇宙人wwwいろんな意味で楽しませてもらったよ。こりゃ次のユズキも虐待氏★

195 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 03:09:11 ID:I2C07c97
>>188
その子にも味方がいることを望む。

196 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 08:07:31 ID:l7HbZsk+
>>190
なんだか分かってきたような気がします。
私の周囲にADHDっぽい人が二人いて、
一人は親もADHDっぽい。
一人は親が相当しっかりしてる。

親も息子もADHDだから部屋は改善されないし、
精神的にも生活そのものが荒れてくる。
ADHDは遺伝するとも言われてますよね。


でも親がしっかりしている家庭は、親が息子が生活しやすいよう
きちんと工夫して育てたし、重箱の隅をつつくように褒めて育てた。

その結果片方はニートのメンヘルになり、
片方は結婚して子供も持って幸せに暮らしてる。
奥さんは大変かもしれないけど。

ADHDは大人になれば症状が収まって来ると聞きました。
あなたも症状が治まってるだけでADHDなんでしょうね。

ADHDは本人に責任はありません。
今からでも遅くはありません。
病院で見てもらったらいかがでしょうか。
そのほうが息子さんのためにもなるかも。




197 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 09:20:45 ID:bQukjRXE
「いま やろうと思ってたのに…子ども編」リタ・エメット 光文社
グズ問題の具体的解決策が盛り込まれていて夏休みの間親子で実践してみました。
成果はありました。グズには理由や原因があります。
やっぱ親が道筋をつけてやらねばならないなと痛感したよ〜。
生活習慣がきちんとできないからって、小言をただくどくどいっても何も変わらない。
むしろマイナス。
本人はどうやったらいいのかわからないのだから、そこを「きちんとやりなさい」
と突き放すだけでは、余計パニックになるんじゃないかな?
それか頭ん中で燃え尽きて何もやる気がなくなってしまうとか・・・・。


198 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 09:45:07 ID:BnkF/EeK
>196
私、>190じゃないんだけど、
あなたの言う事がなんとなくわかる。
私はADHDではないんだけど、鬱持ち。
私が元気になって、一緒に考えたり工夫したりする余裕があればいいだけの話なのに、
って良く反省します。なかなか思い通りに自分を動かせないけど、
>197の本を読んだりして、努力しなくちゃ…。

199 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 13:53:05 ID:rI3WdIiy
>>191これマジでアノ人だね。 間違いない。
でもなんでわざわざ2ちゃんに叩かれにきたんだろ?
ブログのなかで相談してたら批判レスもそんなにつかないのに。

200 :197:2005/09/29(木) 15:11:36 ID:/0NxRNt3
>>198共に頑張ろう(^^)
無意識の発言の中にも、こどもに罪悪感もたせてることってあります。
このあいだ気付きました。
じぶんの中にまだ甘えがあって、こどもに責任負わせるような転換を見事にしてしまう。
こーいう積み重ねだけでも、こどもの心はいっぱい、いっぱいになっちゃうんだな
・・・って。しっかり立たなくちゃ・・じぶん・・orL

201 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 21:58:37 ID:qgALgRhv
傷付ける位なら放って置けって思う。
でも放って置いてもイライラしてしまう…構いすぎなんだろうなって思う。
馬鹿息子…いや、自分に欝。

202 :名無しの心子知らず:2005/09/29(木) 22:34:09 ID:k7SCBQq6
>>201
構いすぎってわかってるなら構わなきゃいいじゃん。
子供のためを思って構いすぎて、それでイライラして、
あげく子供傷つけてたら意味ないじゃん。よく考えろ。

203 :名無しの心子知らず:2005/09/30(金) 22:35:00 ID:D5GOyxU9
虐待反対!を呼びかける小学生
http://hasikehasike.fc2web.com/index1.html

204 :名無しの心子知らず:2005/10/05(水) 07:44:18 ID:kk3ovoCw
hoshu

205 :名無しの心子知らず:2005/10/05(水) 18:12:41 ID:z5e6ok0T
一人っ子♂なんだけど、4歳になったあたりから
「もしかして私、この子を愛せないかも」と言う予感がして、
5歳の今は「この子の性格嫌い」「クソガキ」と思うことがたびたびある。
と言っても虐待するわけでもなく、たまに声を荒げて叱ることはあるが
通常、淡々と子育てをしている。
時々子供が「ねえ、ママってオレのこと本当に好きなの?」と聞くので
すかさず「もちろん大好き」と答えるし、ぎゅうっと抱きしめたりする。
子供なりに何か感づいているのかもしれない…
この子はどうして私なんかのところに生まれてきちゃったんだろうか。



206 :名無しの心子知らず:2005/10/05(水) 20:43:33 ID:mw114dwo
>205
息子さんの事を不憫に思っているんだから、
205さんに愛情が無いわけじゃないんだよ。
愛するって一口に言っても、色んな形があるわけだからさ。
まだ5年しか付き合ってないわけじゃない?
息子さんも変わっていくし、205さんも変わっていけるんだよ。
ベタベタで解りやすい愛情を持てなくても、
解りにくくても強い絆を築いていく事はできると思うよ。

私は、ずっと母親からの愛情不足を感じて育ったのだけど、
実際母親は私の事を愛せなかったのだと思うけど、
問題はそこじゃなくて。
私の母親は、私が成人してからだけど、母である事を放棄したのね。
それが一番キツかった。
ソリが合わなくても愛されなくてもいいから、「母」であって欲しかった。
還るところが欲しかった。
本当は母なりに愛していてくれたのかもしれないっていう、
僅かな希望を持っていたかった。

205さんは、母である事を放棄していないのだから、大丈夫だよ。
行動は、考え方や感情にも影響を及ぼしていくから。
この三者は、お互いに矛盾の無いように帳尻を合わせていくんだそうだよ。
まず行動させるってのは、カルトが洗脳に使う手でもあるし。

207 :205:2005/10/05(水) 22:08:42 ID:z5e6ok0T
>206
レスありがとう。

子供に「大好き」と言ってる時の私は無表情だと思います。
子供に対して笑顔が作れないんです。
必死に作り笑いしても、口元だけで目は笑ってない。
あと、子供が機嫌のいいとき笑って私に話しかけ、顔をのぞき込んでくると
私の方が微妙に目を逸らしてしまう。
嘘ついてる人が相手の目をまっすぐ見れないっていうけど、そんな感じ。
こんな私だけど、子供の幸せは願っています。
私、変われるかな…



208 :名無しの心子知らず:2005/10/10(月) 22:18:21 ID:i8gz3Rnn
>>207
抱き締めてやれ、ただ抱き締めてやれ・・・

209 :名無しの心子知らず:2005/10/11(火) 22:26:15 ID:Z0hoWWC/
>>207
幸せを願っているという気持ちを、大事にしていけばいいよ。
大好き、という時に笑顔が作れないのが気になるなら、
抱き締めて、顔を見せずに言えばいいよ。
顔じゃなくて、そこに居る貴方の存在で伝えればいいよ。

子どもさんのいい所を、一つずつ一つずつ、見つけては言葉にして
伝えてみてはどうだろう。
「○○のこういう所が好き」って。
一つ嫌な所が見えてしまったら、二ついい所を見つけてはどうだろう。

「子を愛せない自分」を意識し過ぎて、見えなくなってる所が無いかな?
きっと、罪悪感が目を逸らさせてるんだろうね。
少し肩の力を抜いて、素直な目で子どもさんを真っ直ぐ見て。
違う発見があるかもしれないよ。

210 :名無しの心子知らず:2005/10/17(月) 00:23:35 ID:iBLRtUt8
ウチのガキ、小3男児。
口が物凄く達者で揚げ足取り名人、いいわけ大将。
忘れ物が物凄く多く担任にも言われ知能テスト受けさせたところ
地頭はいいらしく、ADHDでもLDでもアスペでもない、
ちょいADHD気味ではあるが普通の子とのこと。
「あるがままのこの子を受け止めてやってください」
とかなんとか言われたけど、
なまけもので小ずるく、小ざかしいこんなクソガキをありのまま受け止めろ
なんてさ…。
正直こいつの面倒なんかみたくない。もう好き勝手に生きればいい。
いくら意見しようが注意しようが、親の言うことなんか聞く耳もってない
ようだし、もう知らねぇや。
お前の後始末なんかしてやらねぇよ。せいぜい苦しめ。
いくらIQが120あったってお前みたいな世間知らずの頭でっかちが
世の中渡っていけるもんか。

211 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 17:06:14 ID:SB49nO0K
幼児期、小、中と優等生だった娘。
高校生になり、親を見下すようになり何度も衝突の末親子関係が破綻した。
もう愛情どころか嫌悪を感じる。

いろんな親子が苦しいんだなあと思いながら、何で自分がこうなってしまったのか
解らないでいる。

212 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 17:50:10 ID:I0PPgR1c
>>211
優等生だったって事は、ずっと抑圧されてたって事かもしれないね。
自我を抑え込んで「いい子」をやってた子が、
思春期に爆発するケースは良くあるそうだよ。
娘さんは、親の支配下から抜け出そうとあがいてる最中なのかも。

213 :211:2005/10/18(火) 17:57:48 ID:SB49nO0K
そうだと思う。
いい子でいれば私に愛されると、いい子を演じていたと思う。
実際、いい子でいるための嘘をつくし。
小さい時は「○○の事好き?」と何度も聞くし、こんなに可愛がってるのに
何なんだろう?と思うほどだった。
一人っ子なので甘やかしてはいけないと、厳しく育てていた。
投げつけた酷い言葉も、行動も、もうリセット出来ない。


214 :you:2005/10/18(火) 18:20:22 ID:flhBmFA5
。。。すみません。初めて書きます。
皆さんのレス見て少しホッとしました。
悩んでるのは私だけじゃないんだぁ。。
と。子供を愛せないのは辛いですよねぇ。
私は、一番上の子が愛せなくて悩んでました。
今も、悩んでるかな・・・。
上の子は18歳の時、デキ婚で産みました。
産んだ途端、夫が暴力を振るうようになり
浮気や風俗・・違法な行為までするように
なりました。
暴力が子供にまで及んだ為、両親の判断で離婚
しました。
離婚後、お腹に赤ちゃんがいました。
「俺の知ったことか・・・」と。
私は、中絶をしました。
夫しか知らなかったので、離婚後も何年も
夫を引きずりました。
今は再婚して、下に子供が二人います。
でも、前の夫の子が、だんだん似てくるんです。
可愛くて可愛くて。絶対守ろうって思ってたのに。
私を殴っり、蹴ったりしてた前の夫と同じ目で
私を見るんです。
そのうち、前の夫のようになるんだ。と、
思っては泣き。チョットした事で叱り。
言葉の暴力を浴びせてます。
出来損ない。可愛くない。いらない。出て行け。
この子を私が育てて、果たして良いのでしょうか・・・。
実家の母はまだ若いので、一緒に暮らしていた時期
もあり、引き取りたい。と。
どちらに居ても不自由はないし・・。
ならば愛情を注いでくれる人に託したほうが幸せなのかな。


215 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 18:21:04 ID:I0PPgR1c
リセットできなくても、まだ取り返しはつくよ。
娘さんの声を聞いてあげれば。
反論したい気持ちを抑えて、娘さんに話させてあげて。
罵られるかもしれないし、見下げられるかもしれない。
間違った事を言うかもしれない。
無理な要求をされるかもしれない。

でも、自分の意見に染めようとするそぶりを殺して、
娘さんの話を我慢強く聞いてあげて。
その内、本音が迸ると思う。

とても時間がかかるかもしれないし、難しい事だと思う。
誰か、第三者の力を借りた方がいいかもしれない。

まだ、間に合うよ。
211さんがとても辛いと思うから、無責任に頑張れなんて言えないけど、
諦めないで欲しいと思う。

216 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 18:32:10 ID:O+UHZ6+E
>>214
悩むって事は、愛情があるって事なんじゃない?

まずは、youさんのDVの後遺症を癒すのが先決だと思う。
心療内科とか、カウンセリングには行った事ある?
女性保護の施設とか機関とか。
そういったところで、話を聞いて貰ったらどうかな。

217 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 19:11:56 ID:9J+qxQ8f
こどもを愛していないという自分に愕然とした時期がありました。
親を自分を愛していなかったから・・・
けれど、そのことに気づいた自分にとっては新たな出発の時でもありました。
今は自分を大切にし、子どもを愛してやみません。
つまずき立ち直れないこともあるけれど、必ず
人は変われますよ!!

218 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 19:13:44 ID:9J+qxQ8f
自分を受入れて、やっと子どもを受入れられるのです。
そのことを子どもから教えられました。
この子を生んで本当に感謝したい。

219 :名無しの心子知らず:2005/10/18(火) 21:57:45 ID:xmsDM91O
母親にあてた一筆啓上賞で、「あなたに死ねといった あの日の自分を
殺したい」という歌があって今も心に残っている。

子供であった作者が反抗期に親に投げつけた言葉を大人になってから激
しく後悔しているんだよね。血のつながった親子といえども一旦険悪に
なったら、素直になるには長い時間がかかるかもしれないね・・・。

220 :211:2005/10/19(水) 08:33:13 ID:Yx6ViUPK
やはりこういう親子関係というものは輪廻するのでしようか。
私自身も母親を心の底で捨ててしまっている。
愛されて、慕って育てられたけれど
自分の心が、まともではないばっかりに。
私も娘に捨てられるのだと思う。
娘も、うまく子育て出来ないだろう。きっと

221 :名無しの心子知らず:2005/10/19(水) 08:39:29 ID:Yx6ViUPK
励ましてくれた方、ありがとうございます。

222 :名無しの心子知らず:2005/10/19(水) 12:17:03 ID:+YuSs/VX
>>220
気付いた時点で、貴方は輪廻を断ち切る力を身に付けたも同然だ。
もう輪廻のせいなんかにしてはいけない。
「自分の心のせい」と結論付けて、子供の心が傷付いている事実から目を背けてはいけない。

> 娘も、うまく子育て出来ないだろう。きっと

どんな親に育てられた子だって、過去の傷に気付いて乗り越えれば幸せになれる。
貴方が娘をどう思おうと、娘に何をしようと、
娘さんは自分の子供をまっとうに育てると私は思うよ。

223 :名無しの心子知らず:2005/10/19(水) 12:43:11 ID:xLaG1Ywh
>>220
親に対して抑圧感みたいなのありませんでしたか?
心の形成は本人の資質はもちろんですが、生まれ育った環境にも大きく影響を受けると思うんですよ。
自分ばかり責めるのは良くないですよ。
輪廻を断ち切る為にカウンセリングを受けてみて下さいよ。
まず自分の心を知って、対処法を学んで、娘さんと向き合って下さい。

>私も娘に捨てられるのだと思う。
子供は親から自立していくものだと気持ちを切り替えてみては?



224 :名無しの心子知らず:2005/10/19(水) 14:52:57 ID:N4PkHgY2
私もずっといい子をやっていました。

母にとって私はできちゃった婚の長女。思いいれもあったんだろうな。
26で長女を産んでから、借金問題などで私を頼ろうとする母とは絶縁状態。
8月に29歳で次女を出産。

上の子を愛せないのは、下の子が生まれたばかりだからと思いたいけれど・・・
私の顔色をうかがうような眼をされると、つらくて不機嫌になってしまいます。
ごめんね、こんなお母さんで・・・。

225 :名無しの心子知らず:2005/10/19(水) 19:30:11 ID:9djdetIp
だからね、輪廻なんてないから。
上手く出来ない理由を誰かのor何かのせいにしたいだけ。
親を恨むのはいちばん簡単だもんね。

226 :YOU:2005/10/19(水) 21:34:33 ID:nob8T83U
答えてくれた方、ありがとぅ。カウンセリングって精神科ですか?相談する事で解決するのかな?

227 :名無しの心子知らず:2005/10/19(水) 22:47:12 ID:ot21UkX3
>>225
輪廻じゃなくて、連鎖ならあるよ。
言い訳に使っちゃいかんけど。
ただ、連鎖は自分の意思で断ち切る事は可能。

親を恨むのって、実はそんなに簡単じゃなかったりする。
恨む事ができたら、連鎖を断ち切る第一歩になるんだよ。

>>226
解決するかどうかは、貴方次第。
いきなり精神科じゃなくて、女性問題を扱ってる公的機関を調べて、
そこで話してみたらどうかな。
必要なら、病院も紹介してもらえると思うよ。

228 :名無しの心子知らず:2005/10/20(木) 02:14:33 ID:imMAHiem
>>226
心療内科


229 :YOU:2005/10/20(木) 19:55:36 ID:DUFA0IsE
なるほど。心療内科ですかぁ。ありがとぅございます。いきなり行って話を聞いてもらうんでしょうか?保健はきくのかしら?なんだか、足が遠退いてしまぃます。情けないですね。でも、子の為になるんですよね?頑張ります。

230 :名無しの心子知らず:2005/10/20(木) 20:34:28 ID:q8X/mqsC
「心療内科 住んでいる都道府県名 市町村名前」でググってみたらいいよ

231 :名無しの心子知らず:2005/10/21(金) 08:41:12 ID:Bdn8FVM7
>>229母親ミーティングといって、対話方式ではなく一方通行に、
自由な発言が出来る場というのに参加したことがありました。
通ったのは少しの期間でしたが、苦しいのは自分だけではない、独りではないという
空間は大変よかったです。当時、パニックの気もありましたので、薬を処方してもらうなど
自分にとっては避難場所みたいなものでした。
けれど特に先生からカウンセリングというのはなく、長期にわたるのもいやでしたので
自ら、本を読み漁るなど、とことん自分に向き合い解決に至りました。
母は強しです。YOUさんがかわれば娘さんもかわります。
母の愛は必ず届きますから・・・あきらめないでください。


232 :名無しの心子知らず:2005/10/21(金) 15:45:25 ID:RW4iPei5
youの勧められたのは、DV後遺症の治療だよ。

233 :名無しの心子知らず:2005/10/22(土) 21:54:43 ID:nG35f83U
うそが多い。やってもやってないと言う。何度か聞いて
ごめんなさいって言えば許せることも、すべて
本気で妹のせいにする。
この頃は何も信用出来ない。
怒られても反省しない。
何も感じていない。
この態度にますます怒りを感じ最近では
笑って話も出来ない。
はっきり嫌いだから話しかけないで、あっちに行ってって
言いたい。言ってしまいそう。
でも、最後の一言だけは言えない。これを
言ってしまったら本当に人格が崩れそうで・・・
でも、可愛がれない。可愛くない。息子なのに・・・
あんなに可愛かったのに。
下の子には良いよって言うことも、息子には
多少の意地悪でどうしようかな?って言う。
それでも、息子はママが好きって言う。
やりきれない。

234 :名無しの心子知らず:2005/10/22(土) 22:38:46 ID:lHhhiz6D
233 あなたは私ですか?でも私は息子にあんたなんか大嫌いといつもいってしまう…
最近顔を見るのさえ嫌になってしまった。娘はとってもかわいいのに…


235 :名無しの心子知らず:2005/10/22(土) 23:23:39 ID:0yBHxrh9
このスレッドを見てびっくりしました。
私だけじゃなかったんだ…。
私は上の子を愛せません。
月曜日には、恥ずかしい話ですが、児童相談所に相談しに行く予定です。
もう育てていく自信がありません。
このままいくと、躾を通り越して虐待に走ってしまいそうです。いくら注意しても叩いても本人は五分も立つと忘れている様です。
下の子が素直に育っている分余計に比べてしまいます。
長文失礼しました<m(__)m>

236 :名無しの心子知らず:2005/10/22(土) 23:32:23 ID:3OJrvuAu
子供が二人以上いて、一人だけ どうしてもかわいいと思えないという人にお聞きしたいのですが、なぜ その子だけかわいいと思えないのでしょうか。
私は今、兄の子(長男)を預かっています。
他に、その子には兄弟がいるのですが 母親は長男を虐待していました。
他の子にはしないのですが、その子だけ いつも言葉の暴力はもちろん 体罰も加えていました。
あまりにもひどい為 母親から引き離しました。
そんな仕打ちをされていても、子供は母親が好きなんですよね。
もう落ち着いたからと何度か帰しましたが、結局 もって2〜3日が限度で また繰り返されるのです。
その度にこっちに帰されるのですが 余りにも行ったり来たりじゃ子供がかわいそうな為、今回はこの場を借りて 皆さんに心境などを教えていただけたらと思います。
同じように悩んでおられる皆さんなら 少しは彼女の気持ちが分かるのでは…と思いカキコさせていただきました。
これから その子と彼女をどう接していかせれば、うまくいくのか本気で悩んでおります。
彼女に聞いても何も答えてくれないので、私もどうしていいのか分かりません。
もし、その子を育てていくのが無理なら 私が育てる覚悟はしております。
スレ違いかもしれませんが、どこで相談していいのか分からなかったのと きっと彼女自身も我が子を愛せない悩みを抱えているのでは…と ここで相談させていただこうと思いました。
よろしくお願いいたします。

237 :名無しの心子知らず:2005/10/22(土) 23:49:11 ID:bKzo6A3M
どうして長男だけ可愛く思えないかなんて、こちらが聞きたい。
私も、233さんと同じ。
あんなにかわいかったのに。
下の子が生まれたら、この子への愛が減るかもしれない。嫌だな。
と本気で悩むくらいかわいかったのに。

238 :名無しの心子知らず:2005/10/23(日) 00:06:18 ID:0yBHxrh9
>>236
235書き込みした者です。
下の子は、要領がいいというか、大人に愛されるとか、カマってもらえるとか次男で目にかけてもらえない分、何かアンテナというかスィッチというか産まれてきて備わっている気がします。
私も最初から長男を愛せなかった訳ではないんです。
長男にはお祝い事や写真や洋服、おもちゃなど人並み以上にしたけど、次男には七五三の写真すらありません。
次男が産まれてしばらくしてから、あまりにも長男の態度が酷すぎて、その度次男と比べたり、どーしても長男には厳しくしてしまいます。
カマってほしくてワザとイタズラしてるんじゃないかとか周りは言いますが、私も多少は分かりますが、余計にそういう甘えた考えに腹立たしく思ってしまいます。
愛情不足だと言われたら何とか愛そうと、二人きりの時間や二人きりの旅行やスキンシップなどを作ってみても私には無理でした。
愛せないんです。
自分で産んだハズなのに愛せないんです。
いっそ死ねばいい…まで思ってしまうんです。
駄目な母親だと充分わかっています。
『何で産んだの?』
今更もう産まれてるんだから仕方ない、できるなら時間が戻って中絶したい。本音です。

本当にこのままなら精神的に駄目になりそうです。




239 :名無しの心子知らず:2005/10/23(日) 00:25:14 ID:PXGZeVIf
プチファンダンだっけ?昔読んだのに載ってたけど
下が生まれてから上を愛せなくなった母親の手記があったよ。
その日は上の子が寝るのをすごく嫌がって、ベッドの上で
抱っこのポーズをしてたのだけど、無視して部屋を出たそうだ。
朝になったら長男はSIDSで亡くなっていたと。
それから自分が殺したんだと思うようになって、
あんなに嫌いだと思っていた長男のことを愛してると
やっとわかったとか。
ほんとに悲しいよね。子供のどちらかを愛せないとかって
原因が何かあるはずだよね。育児ノイローゼとかなのかな?
どちらかは愛せるのなら、嫌いだと思ってるほうも
一時的なもので、本当は愛してるとかじゃないのかな。

240 :名無しの心子知らず:2005/10/23(日) 00:28:44 ID:ntV7fprT
>>237 >>238
レス、ありがとうございます。
どうして?と言う聞き方は悪かったですね。 ごめんなさい。
それが分からないから悩んでらっしゃるのですよね。
何かきっかけとか、上の子のこういった事が好きになれないとかあるのでしょうか?
それか、周りの人達や夫へのイライラが上の子にきつく当たってしまうという事とかあるのでしょうか?
一度愛せないと思ってしまった子との修復などはできないものなのか 色々悩みが尽きません。
子供は子供なりに、今回は大丈夫かもしれないと 期待と不安を抱えながら戻って行きます。
それで 毎回泣いて帰ってくるハメになるのです。
何度も繰り返す事は その子にとっても、他の兄弟にとっても良い事ではないと思うので 解決したいと思っているのですが…
彼女自身も なぜ愛せないのか悩んでいるでしょうし、私がその子を預かる事は 果たして彼女にとっていい事なのかとも悩んでしまいます。
もしかすると 一緒に生活させる事で愛情が戻るんじゃないかと期待したりもするのですが、無理なのでしょうか…
悩んでらっしゃる方には 辛い質問だったと思います。 ごめんなさいね。
でも、彼女の気持ちを知る事が 何か解決の道になればと書き込みました。
答えて下さった方、ありがとうございました。

241 :名無しの心子知らず:2005/10/23(日) 01:12:13 ID:PBXfkvtv
>>240
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121761125/390-392

242 :名無しの心子知らず:2005/10/23(日) 01:38:09 ID:ntV7fprT
>>241
レスありがとうございます。
彼女の場合はちょっとこの方がカキコしている内容とは違うんです。
上の子は小学3年生、それから下は年子が二人続いている感じです。
下が生まれてすぐとかは 別に何ともなかったのですが、小学校上がったあたりからなんです。
だから、子供も優しかった母を知っているだけに かわいそうなんです。
他の子供も 彼女と同じようにその子をいじめるようになってきてしまっている状態です。

243 :233:2005/10/23(日) 07:48:01 ID:xxZrnb54
>234さん>237さんレスありがとう。
本当はいけないって分かってるんだけど、下の女の子は
何をやってもお茶目で可愛い。可愛がられ方をきっと知ってるんだと
思う。上の息子。小3。本当にまじめ&融通が利かない。でも、小3だから
当たり前なのかも知れないけど、下の子は年中なのに
同じことをしても同じ位怒られないとか、計算や漢字をやらせて出来ないと
ずーっと大声で怒る。(私が息子にしてることなんだろうなって思う)
「小さいんだから習ってないから出来るわけないでしょ」と言うと
「小さいから何?ずるいよ。甘いよ。怒ったこと見たことないよ」って言います。
同じように怒っているつもりでも、娘は「分かった」ってすぐ言うけど、
息子は「だって妹が・・」と言い訳する。そこにまた苛立ちが生まれるなど、
そのうち全てが受け入れられなくなってきた。本当にあんなに可愛がったのに。
可愛かったのに。正直娘と2人でいたいけど、「妹なんかいなくなれば
ままと2人になれるのに」と言うせりふを聞くと切ないと言うか
この子もまた、妹が嫌いになってしまうと悩みます。
でも、救いなのは2人で遊んでいるときは仲良く遊ぶときもあるので・・・


244 :233:2005/10/23(日) 07:55:50 ID:xxZrnb54
>235さん
うちも下の子は素直です。手を上げると
同じようにぶってきます。「叩かれたらママだって痛いでしょ?」って
でも、私の場合手よりも言葉の暴力が激しくて
いつも傷つけています。
昨日テレビを見てて「俺、ママに出て行けって言われてたら
どうしよう、出て行く所ないもんな」って言っていました。
「下のエレベーターホールうろうろして帰ってくれば?」と言いましたが
何度の出て行けと言っていますが、いまだに出て行ったことは
一度もありません。妹のせいに何でもする、言ったことを聞かないなど
他にも数え切れないけど、たまに、ドキッとする事を言われて
可愛がらなければと我に帰る時はあるけど、

245 :名無しの心子知らず:2005/10/23(日) 09:35:28 ID:0zA2cxGJ
下がお利口さんで上がちょっと手の掛かる反抗期ってことで
お母さんが切羽詰ってるって感じなのかな?
私も下が生まれた頃、上の焼もちと反抗期でただでさえ小さくて
かわいい下の子が天使にみえたけど、下も上をみてるせいか
すぐに上より手の掛かるイヤイヤをするようになって
どっちもどっちって思うようになったけど。
子育てに余裕がないときって辛いよね。

246 :名無しの心子知らず:2005/10/24(月) 11:00:38 ID:OvatP/lW
多分上の子を虐待して下の子ばかり可愛がってる奴は第二子以下か一人っ子なんだろう。
自分が小さい頃兄や姉を出し抜いていい目ばかり見て来たもんだから、
自分と同じように小ずるく立ち回る下の子だけが可愛く見えて仕方ない。
上の子は自分の幼少時に目の上のたんこぶだった兄や姉を連想させるから可愛がらない。
要領の悪い人間が受ける理不尽な仕打ちを知らないから、上の子の気持ちなど想像しようとも思わない。

そうじゃなかったら子供を愛玩動物と勘違いしてる親になる資格無しのゴミだな。

247 :名無しの心子知らず:2005/10/24(月) 11:38:58 ID:WTgtZMxw
>>246
上の子が要領悪くて、下の子が要領いいとは限らんぞ。
私は影の薄い真ん中だったけど、長女の姉は甘え上手だった。
色違いの物を貰った時、好きな色を選ぶのはいつも姉だったし。

長じて姉と話をした時、「何故妹はそんなに我慢できるのだろう?と思ってた」
とか言われたけど、姉優先が当然で、自分は我慢してたつもりはなかったんで、
認識の違いに苦笑してたっけな。

248 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 17:57:17 ID:pdjXNbvh
age

249 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 19:15:04 ID:nZurXZ3E
>>246
ええ〜!?私は長子だったけど上の子は嫌いで下の子はかわいがってるよ。
そんなの関係ないよ。相性が悪いんだよ。
どうしても仲良くできない人とかいるじゃん、それと一緒。
血がつながってるとか親子とか関係ない。あわないんだよ。しょうがないじゃん。
別に愛さなくてもいいんじゃない?
私は上の子のこと全然かわいいと思わないし、大嫌いだけど、一人の人間として
尊重して付き合っていこうと心がけているよ。
まあ、こどもは不幸だよね、でもどうなるもんでもないから。

250 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 19:39:58 ID:+68DNPTk
相性が悪いのではなくて、母親となった自分に未熟な子供達を受け入れるだけの
母性本能の容量がないか小さいんだと思うけど?
顔や性格が違うように「子供を愛せる容量」ってのは人によって違うんだよ、きっと。
己を省みずにだらだらと第2子、3子まで作った結果がこのスレタイでしょ。

251 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 19:42:22 ID:nZurXZ3E
はいはい。ワロスワロス。

252 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 19:45:59 ID:+68DNPTk
ビンゴなのね。ワロスワロス。

253 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 20:18:53 ID:+zhsUtOe
上の子が愛せないと感じてる人は、三人目を産んでみたらいいんじゃないか‥と思った。

254 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 20:32:20 ID:E1yiUqIJ
>>253
なんで?
私も上の子あまり可愛くないけど
下はすごく可愛い。
3人目を生んだら2番目の事を嫌いになったらどうしよう。と思って産めない。
ま、経済的にも無理なんで作ろうとも思わないけど。

255 :名無しの心子知らず:2005/10/27(木) 23:51:43 ID:F8oVc7WR
相性が悪いってどうしようもないよ。
赤の他人だったら絶対付き合わないような性格のヤツが自分の子供になる
場合だってある。
でも、相性が悪いから虐待する、愛せないからイジメル、てのは違う。
結局親が試されているんだよね、今までの人生で相性の悪い相手と
どんなふうに付き合ってきたのか。
子供を愛せない、相性が悪いとわかったら、じゃあどうしたらこの人と楽しく
暮らしていけるか?早く自立できるようにしっかり育てようとか考えたらいい
んじゃないのかな。
そのほうが、母親だから子供を愛するのは当たり前と子供の性格が悪いせいに
したり、自分をダメな母親だと思ったり(そんなこと思っても何にも解決
しない)愛のあるフリをするよりいいと思う(そんなのバレるし)。

漏れは母親と相性が悪くて早く家を出たけど、今は家庭ももって幸せだよ。
母親っ子だった妹は未だに母親べったりで、子供としてはいい子だし幸せ
なんだろうが、大人としてはどうなんだろうかと思う。


256 :名無しの心子知らず:2005/10/28(金) 00:20:19 ID:nnIa+CbQ
合わなくても受け付けなくても、我が子だから可愛い。
そんなもんじゃないの?

相性わるいんだからショウガネーと、自分の親としての資質を棚に上げ、
開き直ってる女、きもす。

257 :名無しの心子知らず:2005/10/28(金) 17:30:32 ID:r/4nE9Ke
本気で嫌いなわけじゃない。私は3姉妹の真ん中。長女は可愛がられ
末っ子はますます可愛がられ、私はいっつも怒られてた。でも、なんだかんだ
言ってわがまま通してもらったよ。いろいろ。
上の息子は可愛いけど下の娘の可愛さには勝てない。
嫌いじゃないけど下のこの方が好き。
息子のいない時はすごい抱きしめたり話す。
息子のいるときは焼きもちで妹を虐めるから
とりあえず息子を一番してあげる事が多い。
喜んでるけど心の中じゃ面倒だと思うときもある。

258 :名無しの心子知らず:2005/10/28(金) 18:26:58 ID:hOMF21e9
>>250
母性本能が有効なのって2歳くらいまでだと思う。
普通に母性本能があれば2歳くらいまではかわいいから次も産む。
そしたらやっぱりかわいかったからまた産む。
でも3歳くらいになって個性が出てきたら相性が悪かった。かわいくないー!!
ってことはあるんじゃないかなあ。
私は上の子はあんまりかわいいと思えない。触られるとヤメテーと思う。
下の子はかわいくてかわいくてしょうがない。でも上の子も思い返せば
3歳くらいまではものすごくかわいかったんだよね。
今でも寝顔とかみるとすごくいとおしいって思うけど、それは寝てる時は
赤ちゃんと同じだからだろうな。

259 :名無しの心子知らず:2005/10/28(金) 18:33:17 ID:hOMF21e9
>>256
我が子なのにかわいいと思えないから悩んでるんじゃないの?
親としての資質を棚に上げてるわけじゃないでしょ。
相性悪いのは仕方ない、でもだからって虐待したりいじめたりするのは違う
って言ってるじゃん。
実際、相性悪いのはどうにもならないと思うけどな。
連投スマソ。

260 :名無しの心子知らず:2005/10/28(金) 18:45:56 ID:a1nvXSZm
>256
自分のまわりには「我が子だから可愛い」と言いながら、
あきらかに取り扱いに差がある親が沢山います。
我が子だから可愛いのは当たり前なもんですから、親たちは自分たちの
不平等にぜんぜん気づいていません。
だいたいあなたの言うとおりなら、兄弟間の不平不満はほとんど見られない
ことになるでしょ?
「兄はいつもひいきされていた」「妹ばかりかわいがられていた」
なんてセリフは当たり前に存在しているのですが?

わが子だからかわいくて当たり前と相性の悪さを無視し、子供の不満を放置
する親もきもす、と思います。

261 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 01:10:13 ID:iIeiG93L
>>258
つまり赤ちゃんのうちだけ可愛いってわけだね。
それって、仔犬のうちは可愛がるけど、成犬になるともう可愛くなくなって
捨てちゃう無責任飼い主と同じ思考回路のようなキガス・・・。

なんかこのスレ見てるとイライラするんだよね。
「相性が悪い」という言葉で、子供を愛せない親を擁護してるから。
そして愛さないのを当然のように書いてる。
苦しい、悩んでるって言ってるけど、ほんとうに悩んでるのかな?
このスレに自分の言い分をぶちまけて、同じような人にただ慰めてもらいたい
だけじゃないのかな?
苦しい、悩んでるから・・・というのを免罪符にして。
そして「自分は間違ってない、相性が悪いから仕方ない」と自分を正当化したいだけじゃないの?

262 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 01:41:03 ID:vOHUZyNb
相性が悪いからって、子供の人生に影を落としていいわけはない。
勝手に産んで、それはない。

腹の中でどう思っていようと、子供が愛されてる必要とされてると感じるための
かかわり方・育て方は、親の責務ですから。

愛してなくても子に尽くす。きちんと育て上げる。
そういう親は立派だし、尊敬できる。

263 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 02:58:11 ID:mO0L13E6
絶対に子供に悟られないようにしてね。
世界にたった一人の母親から「愛せない」と
思われてる子供が不憫すぎる。


264 :YOU:2005/10/29(土) 10:13:24 ID:qis+FE7N
こんにちは。
以前、前の夫の子が愛せない。と悩んでいた者です。
DVの後遺症とか診療内科を勧めていただきました。
まだ診療内科へは行ってませんが、最近落ち着いてきました。
上の子に対して言っていたカワイクナイ イラナイ 等の暴言がなくなりました。
ここの方々の悩みを観るようになったからだと思います。
ずっと上の子を愛せない自分が許せなかったんです。
可愛がれない分、玩具や服は良い物を好きなだけ与えてきました。
気付かれるのが恐かったんですね。
最近は自分自身の醜い部分を受けとめて子に接してます。
怒りすぎた時は『ごめんね』と。髪を結ながら『かわいいネ』と。
完璧な母親になりたいと思ってたから、出来ない自分に余計自信を無くしてたのかなぁと。
何だか、自分を許せたら上の子の悪さも許せるようになりました。
子供は物じゃ満たされないんですね。
上の子の性格が少し可愛くなったような気がします。
だらだらとすみませんでした。ありがとぅ。

265 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 11:18:30 ID:xRjxk7Pg
YOUさん、良かったね。報告をきいて、励みになります。
同じ悩みを知るだけでも、心のモヤモヤがひいてゆくし、
問題解決の大きな力を与えられますよね。元気が出ました。

266 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 18:37:23 ID:F4W/ySwL
>>261
かわいくないから捨てちゃうなんて言ってないでしょ?
同じ思考回路ではないでしょう。
可愛いと思えるか思えないかは自分の感情なんだから可愛くないものを
可愛いなんて自分の気持ちに嘘ついてもしょうがないでしょ。
自分の子どもを愛せないのは辛いことだよ。そういう人は悩んでると思うよ。
>>261を読んでると親は自分の子どもを愛してて当然って思ってるみたいだけど
自分がそうだからってみんなそうだとは全然限らないんだよ。
もう少し想像力がほしいですね。


267 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 22:25:18 ID:mz/ICAN8
>>261に同意。
捨てちゃうなんて実際口に出して言わなくても、感情はそうでしょ?
258のレス見てたら、まさしくそうだよね。
こういう人はもし次が生まれたら、また(今の)下の子が可愛くないなんて
言い出すんだよ。

>>266は子供を愛せないという感情を正当化しすぎ。
愛されなくて傷ついている子供の痛みに想像力が及ばないのはあなたも同じ。

268 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 22:48:41 ID:yXDwj1cG
>YOUさん
良かったね。
自分をちゃんと見られるようになったなら大丈夫だよ。


「相性が悪いから仕方ない」って、母親の方より、
むしろ大人になった子どもの方にとって
一種の救いになってる部分があると思う。
私はそれで、長い間の無いものねだりから抜け出せたよ。
私が○○だったら愛して貰える?(貰えた?)ってループから。
愛されなかったのは、私が悪いのではないんだって納得できたら、
凄くラクになった。

母親側の人に知っておいて欲しいのは、
「母親に愛されなかった」という事実について、
子どもは、母親を憎んだり恨んだりは簡単にできないって事。
愛されなかったのは自分が悪い子だからだ、と
自己否定に陥るんだよ。
反抗して憎まれ口を叩いたとしても、それは自罰の裏返しだったりする。
色々なケースがあるから、画一的にこう!とは断言できないけど、
「親の所為にする」のは、案外難しいんだって知って欲しい。

感情で愛せないのは仕方無いと私は思う。
ただ、親として、子が自己否定に陥らないように気をつけてあげて。
否定的な言葉をかけられたり、第三者の前で貶められたり、
要求を無視されたり、他の兄弟が目に見えて贔屓されたり。
そんな事が積み重なれば、子は、どんどん自分を否定していく事になる。

子どもの人生を奪わない事こそが、親の務めなのではないか、と私は思う。
子を愛してるつもりの毒親も多いしね。

269 :名無しの心子知らず:2005/10/29(土) 23:32:24 ID:mz/ICAN8
結局子供を愛せなくて本当に悩んでる親の解決策は>>262の書いてある通り
実行するしかないと思う。
感情がどうあれ、親としての責任で子に尽くし、育て上げ、笑顔の仮面をかぶって
子供に「愛してる」と嘘の言葉と抱擁を与え続ける。
子に悟られないように最大限の努力をする。

本当に辛い、悩んでると言える親は、そこまでして初めて言えることだよ。
ここで安易に同意を求め、自分だけではないのだと安心してしまう。
それってとても危険なことだと思うよ。
子供を愛せないという感情は、自分の中だけにとどめ、最後は墓場までもっていく・・・
みたいな覚悟がなければならないと思う。


270 :名無しの心子知らず:2005/10/30(日) 11:38:15 ID:V0RPNxvz
>>267
想像力があるから子どもがどんな思いでいるかと思ってしまうから
余計辛いんですよ。
まあ、何を言ってもそれぞれの立場にならないと本当の気持ちなんて
わからないでしょうけどね。

271 :名無しの心子知らず:2005/10/30(日) 13:23:25 ID:VszIDJgO
>>270
>想像力があるから子どもがどんな思いでいるかと思ってしまうから
>余計辛いんですよ。

ああそうですか。
その想像力で子供の辛さを理解しつつ、ここで「愛せない」と書き込んでる
人はどんな努力をされてますか?
「相性が悪い」「合わない」と言い、同じような人に「私もだよ」「しょうがないよね」
と同意されて癒される。
そして同じ意見の人たちの中で、「上の子は嫌いだけど、下の子は可愛がってるよ」と
臆面もなくさも当然のように書き込む。
ここで同意されてるから、それに気を許して、実生活でも「私だけじゃないから」とまともに子供とも
向き合わないんだろう。むしずが走る。
ほんとに辛く悩んでるのだろうか。

272 :名無しの心子知らず:2005/10/30(日) 15:14:18 ID:S4s1+Yqz
>>271
会話ができない人とは何を話してもムダですよね。

273 :名無しの心子知らず:2005/10/30(日) 16:28:35 ID:Yv/kayt6
271に同意。
確かに最近のレスは恥じ知らずなのが多いよね

274 :名無しの心子知らず:2005/10/31(月) 13:48:27 ID:EU06cwuo
>>273
そうそう。子供を「愛せない」ことを当然であるかのように同意を求め、
違う意見の人が現れたら、それこそムキになって反論する。
自分の言い分がさも正しいかのように。
最近勘違いな人が多くて困りますな。

275 :名無しの心子知らず:2005/10/31(月) 15:39:29 ID:5E6euIiD
きっと、子供を二人授かって育てた時点で、
どちらの立場の気持ちも、深く色々と見えてくると思いますよ。

276 :名無しの心子知らず:2005/10/31(月) 23:17:53 ID:nYOTS1cP
愛せない親自身が子供の様に思う。
内面が子供と言うか、
キャパが少なく好きじゃ無いと思ったら受け入れられなく所が。

277 :名無しの心子知らず:2005/11/01(火) 02:36:41 ID:5nVgJdJ6
>>276
同意。普通に考えて酷い親だと思うよ。
子供がかわいそうだ。相性はあるから仕方ないとか言うけど
相性悪くても、我が子なら愛せるのが普通でしょう。
相性悪くて頭にきても、かわいいのがあたりまえでしょう。
子供が不憫でならないよ。

278 :名無しの心子知らず:2005/11/01(火) 08:51:19 ID:NCbW+9H1
愛せない事自体を責めても仕方ないと思う。
愛されなかった身としては、「そういう事もある」としか
言いようが無いよ。
時間が経てば、子との関係も気持ちも変わるかもしれないし。

開き直りもしくは自分で認めようとしたくないが為に、
子との関係が悪化する事の方が問題だよ。
私の母は、自分で認めたくないが為に(と思う)
子どもと正面から向き合う事をしなかった。
だから、私は「居ない子」のようだったよ。
愛情の反対は、無関心だから。

「自分は我が子を愛せない」って自己認知したなら、次は
その背景や、対策をもっと具体的に話し合えばいいんだと思う。
一口に「愛せない親」って言っても、やっぱりケース・バイ・ケースなんじゃない?


後、>>255に同意。

279 :名無しの心子知らず:2005/11/01(火) 09:38:03 ID:LnXIGJx5
>>278のお母さんはむしろ自分で認めてしまったために
あなたを空気のように扱っていたのでは?
わずかでも認めない親はもっと必死になるよ。
逆に過剰にかまって「自分はこの子を愛してる」と、自分に言い聞かせようとする。
うちの親はそんな感じだったよ。

280 :278:2005/11/01(火) 12:53:39 ID:iEhoVFG8
違うよ。
それが出来る人ではない位は、ずっと見てれば解る。
当時の母は、自分の事でいっぱいいっぱいだった。
でも、表面上は「いい母親」を演じようとはしていた。

甘え上手の姉と弟は、それなりに母を満足させてたけど、私は「自慢の娘」のレッテルつけて放置。
思えば、娘を愛せないと悩むより、カワイソウな自分を哀れんで、
健気に頑張る方が楽だったんだろう。
長じてからは、必死にベタベタしてきた。


ちなみに、その母の欺瞞はすっかり崩壊して、
一番可愛がってた弟からもソッポ向かれてる。
弟嫁に対しては、クソトメ化もしてるし。

281 :278:2005/11/01(火) 13:04:43 ID:iEhoVFG8
タイプの違いだろうね。

うちの母は、対象である私を遠くに置く事で、自分の見たくない面から逃げてた。
問題と向き合う事ができないんだよ。

家出して、十年間も離婚届けを放置して、あげく勝手に出したような人だから。

282 :名無しの心子知らず:2005/11/01(火) 23:05:15 ID:vNAEF8jm
>「相性が悪い」「合わない」と言い、同じような人に「私もだよ」「しょうがないよね」
>と同意されて癒される。
それが力やきっかけになって、安心して実生活で子供と向き合える様になる人もいますよ。
むしずを走らせて心配しなくても大丈夫ですよ。
>相性悪くても、我が子なら愛せるのが普通でしょう。
>相性悪くて頭にきても、かわいいのがあたりまえでしょう。
そう思って心を痛めてしまう気持ちはよくわかりますが、もし少しでもその親子の
力になりたい場合なら、余計に苦しめるだけではないでしょうか。
共感は救いの力になると思いますし、決して恥じ知らずや勘違いではないと思います。

283 :名無しの心子知らず:2005/11/02(水) 01:27:02 ID:XOVkr2u7
>>205さんの子は、将来かならず人格障害になるよ。
私がそんなふうにされてきたから…毎日しねばいいのにと祈ってます。
本当の親じゃないのかも、って最近思う。
だって自分の子をかわいいと思えないなんて。

284 :名無しの心子知らず:2005/11/02(水) 01:59:42 ID:qRoD6UW0
山辺絵美

285 :名無しの心子知らず:2005/11/02(水) 02:31:13 ID:XOVkr2u7
↑だれ?

286 :名無しの心子知らず:2005/11/02(水) 10:09:23 ID:N25rCve0
かわいいと思えないのは相性のせいっていうなら運が悪いんだよね。
普通の親の何倍も気を使って子供に悟られないようにしないと。
ただでさえ労力の要る子育てに演技力まで求められるのは運が悪いから。
ぐだぐだ悩まず臨終の床まで演技汁

287 :名無しの心子知らず:2005/11/02(水) 10:21:55 ID:As1RQh/V
>283さん、すみません。母を兼ねた立場ではなく、100%子供側からの視点で読むと
>282みたいな言葉は、苦しく悲しい言い分でしょうね。育児板を訪れる人への想像力が不足していました。

288 :名無しの心子知らず:2005/11/02(水) 10:27:11 ID:As1RQh/V
番号を入れ忘れました。>287=>282です。

289 :名無しの心子知らず:2005/11/04(金) 11:35:06 ID:LuE2fleq
相性って orz
まだ、人格形成の始まったばかりくらいの子供とおとなの母親と相性が悪いんですなんて!
子供の性格との相性うんぬんの前に母親自身解決しなくてはいけない自分自身の問題が
山済みのままなんじゃないのか
と思うんだけどなぁ・・・


290 :名無しの心子知らず:2005/11/04(金) 11:36:43 ID:LuE2fleq
↑山積みですね。

291 :名無しの心子知らず:2005/11/04(金) 22:44:48 ID:dfcFJGfl
>>289
禿同。
ようするに赤ちゃんの内だけ可愛いってパターンなんだよ。
子供をペットかなにかと間違えてんじゃないか?


292 :名無しの心子知らず:2005/11/05(土) 02:01:33 ID:AaQBAxY3
母親側を擁護するわけではないけど、やっぱり合わないってあると思うよ。
私は、実母と合わないと思うもん。
冷静だったら、友達には絶対選ばないタイプ。
趣味も考え方も、全然合わない。
母親に似たタイプだったから・・・って、ずるずる引きずり込まれた友人も
どうもボダだったし orz

母親に解決すべき問題山積ってのも、同意するけど。
どっちが悪いとか無くて、色んな要素が複合的にあるんだよね。
母の資質もそうだし、環境もそうだし、子自身の性格もそうだし。
私なんか、蝶の蛹を家中に発生させたり、蟻地獄を一杯捕獲してきたり
したからなあ。
虫が嫌いな母親なら、それだけでダメだったかも。
(実母はどうだったか良く覚えてない)

ただ、自分が母親になってから初めて思うんだけど、
それでも、大人として、親に責任が大きいんだよね。
子どもには責任が無い。

家事を手伝わない子どもを悪者にして、自分を悲劇のヒロインに仕立てる前に、
放置しないで、子に家事を仕込んでれば良かったのに・・・、と今になって思う。
シンクに洗い物が一杯なのが嫌で、一生懸命洗った小学生の頃。
それでも改善されなかったから、がっかりして見切りをつけたんだよね。
で、後になって、母親の愚痴を色々聞いて、罪悪感に駆られたよ。
その罪悪感から抜け出すのに時間がかかった。

色んな要素を含めて、大人の方が改善する努力をしなきゃいけないよね。
子どもにはできないんだから。
やれるものなら、やってるよ。

お母さんには好きでいて欲しいもの。

293 :名無しの心子知らず:2005/11/05(土) 08:10:25 ID:lr66XQaA
改善する努力のひとつが、ここへの告白の様な希ガス。
子供側から親側から、思いやりのヒトカケラも感じられないカキコは
ただ腹立ちまぎれの捨て台詞で、自分がスッキリしたいだけかと感じるわ
子供の立場での辛さを経験したゆえの台詞なら納得できるけど・・・

294 :YOU:2005/11/05(土) 08:52:53 ID:7xP1C+od
皆さんの子供の立場と言う考えを観ていて、心療内科へ行く決意が出来ました。
今までは、なぜ愛せないんだろぅ。とか、自分の醜さが許せないとか。自分の悪いところばかり考えてました。
大切なのは子供の立場だったのですね。私の態度や言動で、どの位の傷ができているんでしょうか。
将来悲しい記憶になってしまぅんでしょうか。大人になってからも、悩ませてしまうのでしょうか。
私が少しでも変われば子供が幸せになれると信じて行ってきます。

295 :名無しの心子知らず:2005/11/05(土) 13:33:13 ID:9fUkArpI
>>293
本当にスッキリしたいがための告白ならいいけどね。
この頃の告白見てたら、どうも違うような気がしてならないけど・・・

>>294
大丈夫、まだ間に合うよ。
あなたが本当に子供を愛そうと思ったら、きっと子供も気づいてくれるはず。
私も心療内科に通院してるけど、カウンセリングを含め投薬で絶対よくなるからね。
心から信頼できる医者を見つけて、心穏やかになれるようがんばってください。

296 :名無しの心子知らず:2005/11/05(土) 18:54:35 ID:yhilLDaZ
>>292
ここで「こどもとの相性が悪いんです」という母親の何人がその子の性格
を理解しているのだろうかと不思議に思ったのよね。
数年かそこらしか生きていない子供の性格なんてまだまだ出来上がってなどいない
のにそんなこどもと相性が悪いと結論づけることができるほどその子どものことを
わかってるんだろうかと・・・もし、わかりもしないでそう決め付けてるんだったら
こどもにとってはたまったもんじゃないわよぉってね。

虫が好きだったのね。知り合いのお嬢さんにとても似た子がいるんだけど
その子の母も大の虫嫌いだったわ。でも、うちの子、すごいわ!って
手作りの温室を庭に作ってあげてたの。ただし、自分は入れないんだけどw
余計なこと書いちゃったかなw


297 :292:2005/11/05(土) 20:05:24 ID:hRqqjtN8
>>296
つまり、相性の有無は置いておいて、
それの所為にする事で、問題の根本から逃げているんじゃないか、
といった意味?
それなら了解。

それと、最後の1文だけ余計だから(w

298 :名無しの心子知らず:2005/11/06(日) 02:57:59 ID:9vPX5fz4
女の子が欲しくて仕方なかったのに、2人とも男の子が生まれた。今は7歳と3歳です。
それでも我が子だから可愛いんだけど、やっぱり男の子はうるさいし、要領悪いし、さっき言った事をすぐに忘れる。

毎日毎日2人で取っ組み合いのバトル。下の子が泣くまでやめない。
仲良く遊んでる時もあるけど、家中走り回ったり、物を投げあい、わめきあい・・・うるさくてイライラする。
私が全身で今イライラしてますオーラを出してるのに、平気で余計怒らせるような言動をする。いい加減空気読めよって思う。
毎日同じ事で怒られてるのに「ごめんなさい」って返事だけで改める気全くなし。
行儀は悪い。部屋はめちゃくちゃ。だらしない。公共の場でも騒ぐ・・・。
昔から躾には厳しく叱ってきたつもりなのになんで治らないんだろう。よその人に「ちゃんと躾してんのか」って見られてるようで凄く恥ずかしい。

こんな時はいつも「女の子だったらおとなしいし、こんな事なかったんだろうな・・・」と思ってしまう自分が凄くイヤ。
でも最近本当いっぱいいっぱいで毎日のように子供に暴言を吐いてしまいす・・・最低な母です。
基本的には2人とも凄くいい子です。なのになんでこんなにイライラしてるのか・・・どっかおかしいのかもと本気で悩んでます。

299 :名無しの心子知らず:2005/11/06(日) 08:42:05 ID:dKo11HtD
298さん。我が家と似ている気がします。
私も暴言のような事を言ってしまぃます。
子供(6)に対して本気で怒ってしまぃます。さすがに言い過ぎかなぁ。。と思う位。
電話で対応してくれる相談所に話ましたが『皆、その位の事言ってますよ。大丈夫』としか言われませんでした。
きっと、子供は普通のやるべき事が出来てぃるのに、満足が行かないんですよね?
私なんて女の子で周りの人から『良い子ねぇ』と言われてぃるのに‥。
食事のマナーや弟に対しての態度や‥etc…。
もっと愛してあげたぃのに。もっと大人になって優しい母親でいたいのに。
子育てって難しいですね。
子供の気持ちをもっと理解したくて、私は心療内科に行ってみる事にしました。
解決するか分からないけど、悩みすぎて辛くならないように。お互い頑張りましょうね。
何も解決出来るレスじゃなくてごめんなさい。


300 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 02:04:36 ID:jUbp05hn
がんがれ。

301 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 03:18:11 ID:TpXO/GUs
>>299
子供が6歳にもなっているのに、無意味に「ぃ」と表記する意図はなんですか?

>言ってしまぃます。
>怒ってしまぃます
>出来てぃるのに
>言われてぃるのに
>愛してあげたぃのに

こんな頭の悪い文章を平気で書ける母親だから子供に暴言吐けるんでしょ。
心療内科よりも先に「正しい日本語の書きかた」を習ったら?
バカな親に育てられる子供が可哀相。

302 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 09:40:40 ID:1BNsdX1g
>>301
うちの娘のトメが貴女ではなくて良かった・・・
貴女の子供さんも大変でしょうね・・・

って釣られた。

303 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 18:00:32 ID:lvGBz6hZ
301さん。私のレスで不愉快な思いをさせてしまったのならスミマセンでした。

304 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 22:43:39 ID:dtv2R3aP
>>302
301は別に釣りではないと思うけど。
無意味に小文字を入れるレスに内心不快感持ってる人いると思うよ。
私もその一人だけどね。

305 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 23:24:03 ID:mpaPIt9V
うん、不快だ。
こんなの書くの、
デキコンの若い母親とか、頭の弱い年増くらい。

306 :名無しの心子知らず:2005/11/07(月) 23:40:55 ID:1BNsdX1g
>>304
勿論、私も「ぃ」に「アレ?」とは思いましたが、物には言い方がありますよね。
299を名指しての、後半2行に対しての不快感が釣りと思った理由です。
上げて聞いてもらいたい悩みに、「何も解決できないレスじゃなくてごめんなさい」と添えて
自分を語った上で、一緒に頑張りましょうと一生懸命レスしている文面に心を動かされました。
暴言といっても、相談所が返答した通りの程度の人かも知れませんよね。
そんな真面目でひたむきな方の、個人をみない書き込みに感じました。
色々な意見があって当前ではありますが、299を応援したい気持ちを伝えたかった302でした。

307 :306:2005/11/07(月) 23:50:48 ID:1BNsdX1g
大変申し訳ありませんでした!!下げ忘れました。
本当にごめんなさい。

308 :名無しの心子知らず:2005/11/08(火) 00:24:56 ID:lJgh19jP
>>298
お母さん、きっと疲れているんでしょうね。
「男の子を育てて初めて育児の大変さが語れる」と言われ続けている三姉妹の母です。
女の子だったら、怒鳴らない育児ができる。いえいえ、怒鳴ってますよ。毎日。
子供にイライラしない母なんていないんじゃないかなぁ。
むしろ、あなたは子供のいいとこをしっかり見つめているいいお母さんに見えますよ。




309 :名無しの心子知らず:2005/11/09(水) 00:48:08 ID:5s9zQbTu
【長文&トラウマ系注意】
吐き出しだけさせてください。


今日11ヵ月の息子にペットボトルの中身をぶちまけられ、
うるさい!あーウザイ!うっとおしい!もうやだ!と言ってしまった。
息子はただ遊んでいただけで、悪いのは床にペットボトルを置いた私なのに。
11ヵ月の赤子に対してなんてことを言ってしまったんだろう。
私は親に言葉の暴力を受けて育ったが
自分は絶対に理不尽な罵詈雑言は言わないようにしようと思っていた。
それなのにイライラすると母親の声がよみがえり同じようなことを言ってしまう。
もうこんな自分がいやだ。
母親はしょっちゅう「何のために生きているのかわからないから
お母さんは死んだほうがいいのかな」と私に相談していた。
私はその頃まだ幼児。
父親には「できそこない、はじさらし、きちがい、
ろくでなし、くず、畜生」と言われつづけた。
私は今実家と絶縁しているけど、母親と父親が死んでくれたら
私が大丈夫な母親になれるんじゃないかと思ってしまう。
本心を言うけど明日にでも両親の訃報が届いてほしい。
育ててもらったのにごめんね。
早く消滅してください、私の心から。

スレ汚しスマソ。

310 :名無しの心子知らず:2005/11/09(水) 01:39:22 ID:K8+Qhx9D
>>309
3姉妹のベテラン母の308さんでさえ言ってるよ。
>いえいえ、怒鳴ってますよ。毎日。
>子供にイライラしない母なんていないんじゃないかなぁ。
この言葉に何だかホッとした。

私もいつも子供にイライラ理不尽な怒り方して泣かせて反省の毎日orz
でも我に返って言い過ぎたと反省した時に、何とか頑張って謝ったり、抱きしめたり、
大好きだー!!と言ってみたりして、最近やっと上手く付き合えてきた感じ。

309さんも、怒った後に大分時間が経過してもいいから、冷静になれた時点で
赤サンに愛情フォローを行えば問題ないと思うのだけれどなぁ。
だってもし309さんのお母さんが、怒った後のフォローや謝罪を娘に
して、抱きしめてくれていれば、309さんも苦しまなかったよね。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1124720909/185
ご両親が他界した人の、こんな言葉もある。

311 :名無しの心子知らず:2005/11/09(水) 02:00:54 ID:CiUIjc+s
わかる。
憎んでないし感謝してるつもりだけど、
あの苦痛に満ちた記憶は消えない。
何度も何千回もフラッシュバックして、消えてしまいたくなるよ。

りくつじゃないんだ。この感情は。

312 :名無しの心子知らず:2005/11/09(水) 17:02:06 ID:Do3kWtao
>憎んでないし感謝してるつもり
これが、いかんのかもしれないね。
憎んじゃいけない、感謝しなきゃいけないっていう倫理観が、
怒りを心の奥底に封じ込んでしまってるのかも。
大人になってからの自分は自分自身の責任だけど、
子どもの頃の自分は悪くないって、頭じゃなくて心で納得できれば、
少しずつラクになっていけるんだけどね・・・。

「育ててもらったから感謝する」って、一見立派に見えるけど、
それは大人になった自分に対してであってさ、
子どもの頃の自分を目の前に置いて、同じセリフが言えるか?って事だよ。
子どもの頃の自分を、大人になった自分が、親と一緒になって
追い込んでいるんだから、そりゃあ苦しいまんまだよね。
子どもの自分を、大人の自分が親から守ってあげようよ。
君は悪くないんだよって、言ってあげようよ。

>>309>>310
私も母親には早く死んで欲しいクチだけど、(弟夫婦に迷惑かけまくってるから)
自分が解放されるかされないかって、親の生死とは関係無いんだよね。
生きていても親は変わる訳ないし、親が変わらないなら、その事実を受け入れて
自分で自分を育て直すしか無いんだから。

313 :名無しの心子知らず:2005/11/09(水) 23:41:06 ID:ol0BPcIR
ワタシが言うのもナンデスガ‥。
暴言吐いてしまうバカ親です。
子には決して優しくありません。恐いです。
子が寝た後‥布団掛け直しながら‥言いすぎた。とか。
子には分からない所で悩み反省したりする時多い。
うまく愛せないけど、子に嫌われても仕方ないけど。
手放す気はない。やっぱり愛があるんだと思う。
夫さえもっとしっかりしてくれれば‥。うまく情緒を保てたのかなぁと。
不安定ながら、愛はあるんだと。

314 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 00:34:35 ID:E4KnBifK
愛があっても伝わらなきゃ意味がない。
うちの親がそうだった。愛情はあっても、接し方がわからなかった。
そして私は立派なメンヘルに。自分が子供を産んでようやく親を許せたけど、
正直殺してやろうかと何度もおもた。

暴言吐いたり、言い過ぎたら、そのつど子供に説明してあげてほしいよ。
反省してるなら余計に。
そしてアンタが大好きだと慰めてあげてほしい。

315 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 03:51:14 ID:QdfuTMWs
>>302
>>301の下2行に不快感を覚えたわりにあなたのレスも相当不快感があるね。
心配しなくてもあなたの娘を嫁にほしいトメはいないから安心汁。

316 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 08:06:11 ID:CV7mQzbf
>>315
>>302
いいかげんにしてください。
中身の無い罵り合いはやめていただきたい。
いくら煽りが2chの華でもこのスレでは、
無意味な罵り合いはやってほしくないです。
このスレには罵られた記憶をもつ方や、
罵ってしまい後悔している方がたくさんいらっしゃると思います。
もっと場所を選んだほうがいいんじゃないでしょうか。

317 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 09:38:00 ID:V1snOz8h
素朴な疑問。↑>>305>>303は許容範囲?

318 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 09:40:18 ID:V1snOz8h
>>303じゃなくて>>301だった

319 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 10:35:06 ID:x2fBNxV4
それも含めてでしょ?
「いい加減にして」って、しばらく我慢した後に使う言葉かと。

320 :名無しの心子知らず:2005/11/10(木) 12:23:06 ID:sKkHBss1
314さん。そうなんですよね。ここのレス観て気付いた事たくさんあります。
今、自分なりに努力しているんです。なかなかうまく愛してあげられないけど‥。
普段人には言えない事。言ったり聞けたり。
こういった場があるから。救われた気がします。
もっと成長できたら‥。子供を愛せる気がするんです。

321 :名無しの心子知らず:2005/11/13(日) 20:46:13 ID:Ks/NXZBj
皆さんに質問です。
他人の子供は愛せますか?
愛する人の子供。
でも、もう10歳。
一緒に暮らして行けますか?



322 :名無しの心子知らず:2005/11/13(日) 21:39:31 ID:ZwpZTpS8
>>321
私は愛されなかった子の方の立場なんで、
「母不在」のその子に過剰に感情移入して、のめり込むと思う。
自分が愛するか愛せないかより、その子が自分を受け入れてくれるか否かが、
関係の重要な問題点になるだろうな。

323 :321です:2005/11/13(日) 22:38:58 ID:Ks/NXZBj
332の方有難うございます。
自分を受け入れてくれているかどうかはどう分かるのでしょうか?

その子は月に1度実母に会っています。
私はその子にしたら母親ではなく、「パパの好きな人」「ご飯作ったりする人」
「一緒に住んでいる人」とかになるんだと思います。
その子の授業参観に行っても、周りの友達は実母を知っているため、「誰?」と聞きます。
でも、その子はなんとも答えてはいません。笑ってごまかすんです。
私は彼が大事なので一緒に暮らしています。
それでも、どうして良いか分かりません。
一緒に暮らしていれば、子供に「あれしなさいよー。」とか「部屋かたづけて学校の用意しなさい。」とついつい口うるさくなります。
でも、その子は「パパが良いって言った」とか「はぁ〜。」とため息をついたりで何度か言われてやっとし始めます。
私は20代前半で子供を育てたこともありません。
それでも、何とか頑張ってと思っていますが、自分の子供を産む自信もなくもっとその子にはいろいろ分かって欲しくても10歳の男の子には難しいようです。
私の心が狭いだけなのか、もっと思いやりを持たなくてはいけないのか分かりません。
精神的にもだいぶ辛いです。
どうしたらいいのでしょうか?

324 :名無しの心子知らず:2005/11/13(日) 23:01:28 ID:5sjEEL/z
親に愛されなかった子供の大半は人格障害になります。
でも、愛してもいない自分の子供が人格障害になろうが関係ないよね?
ま、人格障害の親に育てられてるようなもんだし。

325 :山辺絵美:2005/11/13(日) 23:03:17 ID:CBS2F2f/
え み こ ろ す

326 :名無しの心子知らず:2005/11/13(日) 23:10:15 ID:1EgVmvvU
自分が醜いから
子供が醜いから
愛せない 愛されない

でもそれを解決するのはとても簡単なこと
難しいのはそれを認めること

http://biyou-seikei.com/

327 :名無しの心子知らず:2005/11/13(日) 23:34:34 ID:C4WXWxtI
>>321
332じゃないけど書きます。
私は義父に育てられたけど、親らしい事されるより、とにかく優しく接してもらいたかったよ。
それだけ。
親口調で上から言われるのは大嫌いだった。
私だったら、とりあえず10歳だったら、1回ぎゅっと抱きしめさせてもらうかな。
自分の事好きなんだと思ってくれれば、嫌われる可能性が少しは低くなる。
いいよって事なら、受け入れてくれるってことだしね。
照れてやだって可能性もあるから、目安にはならないけど。
無理して急に親にならなくてもいいんじゃないの?


328 :327:2005/11/13(日) 23:36:04 ID:C4WXWxtI
間違えました。
322じゃないけど書きます。失礼。

329 :321です:2005/11/13(日) 23:58:10 ID:Ks/NXZBj
327のかたも有難うございます。
私は母親と言うよりも、友達と言うか、姉と言うか…そういう関係になれればいいなと思っています。
実母とは会っているし、メールや電話も2、3日に1度はあるようなので、私まで母親にと言うわけにはいきません。

10歳だけど、甘えたがりなので、時々耳かきしたり歯磨きしたりします。
実母は最後の方はろくなご飯を作っていなかったようなので、カップラーメンは一切買わず、ラーメンは生麺を買って
チャーシューも自分で煮て作ったり、ピザ生地も自分で作ってピザを作りますし、
お寿司も皆で作ってみたりと家庭で出来る料理はして、その子も喜んでくれます。
そんな風に、私なりにその子に何かしてあげたいと努力はしてきました。

でも、一緒に住んでると、やっぱり何処の家庭でもあるように子供は自分から進んで宿題をしないし、
部屋を片したりせず、何かやればやりっぱなしになります。
そうなると、父親も注意しますがなかなか目が行き届かないので私が注意したりということも出てきます。

一緒に住み始めたころはパパよりも私に何か聞いたりしてもらったりということが多かったんですが、
今年の6月ぐらいから実母と会うようになってからはパパばっかりで私に聞くことと言えば「ご飯は何?」
ばかりです…。



330 :327:2005/11/14(月) 01:03:19 ID:jEGnjd+U
>>329
うちにも11歳と9歳の息子がいるけど、9歳の方は自分からはしないよ。
宿題、家庭学習、部屋の片付けが終わらないと外出さない。
上は必死に片付けていなくなるけど。
下はのらりくらりと・・最近では終わらないとご飯にしないよと言ってます。

部屋は1日3回くらいかたせって、うちも言ってるかも。
本当の親でも、子供3人いてもまだ無理。
若いお母さんなら、まだ頭も柔らかいだろうし、子供と一緒に勉強できるし、ウラヤマ。
料理得意なら、子供と楽しく料理するとか。

あと私は、母親が3回結婚して父親3人います。
1人大嫌い、あと2人は仲良しです。
眠いのでおちます、人は面倒見いい人には、たいがいついてきてくれます。
今のままで問題ないと思いますよ。



331 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 01:08:10 ID:WLjXjDZK
321です。
ありがとうございます。
やっぱりどこの家でもそうなんだなと思いました。
眠いところありがとうございました。

332 :322:2005/11/14(月) 07:48:58 ID:8xFYgCdR
>>321
遅くなってごめん。

>自分を受け入れてくれているかどうかはどう分かるのでしょうか?
これを見極めるのは、なかなか難しいだろうね。
ゆっくり時間をかけていくしかないんじゃないかな。
その子その子によって、表現の仕方も感じ方も違ってくるし。
321さんが、その息子さんのことを長い時間かけて良く見て、
息子さんがどんな人間なのかを少しずつ理解していけば、
おのずと解ってくるんじゃないかと思うよ。

今、手を焼いてるところがあるようだけど(w
逆に、家の中で急にやたら良い子になってしまう方が怖い。
それは、完全に拒絶してるって意味だから。
甘えがあるから、だらしないところを見せられるんだよ。
家の中でまで緊張して生活するのって、しんどいよね?
躾との兼ね合いが難しいと思うけど、子どもにとって家庭は
「安心して帰れるところ」でないと。

息子さんも息子さんで、実母さんと321さんとの間で葛藤してる筈。
人間として、間違ったりそれに気付いたりしながら、自分で成長していくんだよ。
それを側で見守ってあげられるのは、実母さんではなく321さん。
これからも反発したり反抗したり、色々大変な事も沢山あると思うけど、
反発できる人が側に居る事が幸せだし、健全な成長には大事なのだから、
難しく考えすぎずに見守ってあげてね。

333 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 09:47:49 ID:WLjXjDZK
321です。
丁寧な回答、ご意見ありがとうございます。
なんとなく勇気を頂いた気がします。
確かに父親との躾に対する考え方も違い、話し合いもしばしばです。
私には子供の頃反抗できる親も甘えることが出来る大人も周りにいませんでしたから
甘えるということを大人になってやっと始めました。

正直、実母の存在は心から憎いです。
誰にも言えませんが、あるだけのお金を持っていって、子供より彼氏を取って自分の子供を捨てた実母は女として失格だし、
最低で心のそこから許せないと思いますし、都合のいいときだけ母親としていい顔して日頃
の苦労は押し付けといて子供の学校や習い事のお母さん仲間には自分は子供を取られたみたいなこと吹き込んで、
私は知らないところでシャメが出回っていて、知りもしない噂に耐えて、彼の子の為に学校や住む区域も変えず、実母にも何も言えず
友達との旅行も行けず、飲みにも行けず…そんなことを考えていたらどんどん落ち込んできて
このスレでご相談させていただきました。

334 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 10:34:27 ID:EVzngIj0
>>333
よく頑張ってますね。
きっと息子さんはあなたが頑張ってる姿をしっかりと見ているはず。
もっともっと自信を持って!!

335 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 10:50:25 ID:IILRAHCm
《 韓国人によるホステス殺人事件 》 ( 6月・警視庁 ) 

5月21日、町田市内の韓国パブ店内において、
対応していたホステスが客の男に包丁で刺された事件で、
6月8日、広島県内に潜伏していた韓国人一人を殺人で逮捕した。

町田は帰化人の街

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=fromyou&vi=1131790074

336 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 22:07:26 ID:WLjXjDZK
321です。
今日、産婦人科に行ってきました。
やはり妊娠していました。
私は申し訳ないけれど産めません。
自分が妊娠して分かりましたが、自分の子供はやっぱり何よりかけがなく大事な存在なのだと思いました。
けれど、他人の子供と自分の子供を平等に育てていく自信はありません。
自分の子供は許せることでも他人の子供には許せるのか。
差別や区別することなく育てることが出来るのか。
今日夕食の時にそれは出来ないと思いました。
「この子は自分の中の命はこの世に誕生することすら出来ないのに、どうして好き嫌い言ったり、
あれやこれやとわがままを言うんだろう…」と彼の子に対してイライラしてしまいました。
その時、私には育てていく自信がないと思いました。
「産んだら弟か妹が出来たといって可愛がるよ。そしたらやっと家族になれるんじゃないか?」
と彼は言いますが、私の今までの心の中の葛藤と悩みと不安は何ら変わりません。
産めるものなら産みたい。
でも、産んで彼の子に対する態度が私の中で変わってしまったら…。
そうなってしまったら彼の子はどうなるんだろう…。
そう考えると、とてもではありませんが産めません。
大人が子供にしてあげられるのは、躾と教育の環境と家族の温かさと愛情しかないと思います。
物を与えるよりも、温かい家族の環境を作ってあげたいと思っています。
それが、自分の子供を産んだことによって片方の子供には愛情をあげられて、もう片方の子供には
愛情があげられない家庭環境になってしまったらそれはどちらの子供にも不幸だと思うんです。

こんなことばかり書き込んでスイマセン。


337 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 22:14:25 ID:EWC/AhwV
>>321=>>336
案ずるよりも産むが安し。

他人の子供を育てて、自分の子供は産まなくて、それでいいんですか?
産みたいなら産みなよ。
子供は産んで後悔する事は絶対ないよ。


338 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 22:51:51 ID:8zr/Jt99
>>336
あなたの葛藤はよくわかったよ。
でも、あなたにそこまで彼の子を思う気持ちがあれば大丈夫だと思うよ。
あなたはとても理性的な人だもの。
万が一、自分の子と彼の子を天秤にかけてしまっても、あなたは絶対あからさまな
贔屓はしないと思う。心の中はどうであれ。
でも今中絶すると、それは後々まで尾を引いて、より彼の子が憎らしくなってしまうと
思うよ。「この子さえいなければ私の子は生まれてたのに・・・」って。

まずは、彼とよく話し合ってみた方がいいと思う。


339 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 22:54:08 ID:rj1+6z6h
他人がとやかく言う事ではないけれど、赤ちゃんあきらめちゃったら
321さんは後悔しちゃうと思うし、旦那さんも義理息子さんもショック受けちゃう
ような気がするけど・・・マイナスにばかり考えちゃいけないよ。
赤ちゃんは義理息子さんと半分でも血のつながった兄弟。
あなたともまた新たなつながりができるんだよ。

340 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 23:18:27 ID:jEGnjd+U
>>336
>>327=>>330です。
1人の人にこんなにレスするのは珍しいのですが、是非聞いてもらいたくて
えっと3人子供がいると話しましたが、実は私、3人目は2ヶ月女児がいるんですよ。
えっと上は11歳違い、まんなかとは9つ違います。
上のお兄ちゃんたちはすごく可愛がってくれてます。
お風呂入れる手伝いやミルクも作ったりして、一番上はまるっきりプチお父さんです。
私ね、3番目が生まれた時、上の子に「お母さん、妹をうんでくれてありがとう」
って言われたんです。子供が自分から。
何かすごく嬉しかった。
もし自分に年の離れた兄弟がいたら、絶対かわいいと思いません?
あと、親が子供にあげられるもの、もうひとつ忘れてますよ。兄弟。
親はたいがい先に死ぬし、いざとなったら兄弟だと思うんです。
取り上げちゃ駄目だよ、産みなよ。







341 :名無しの心子知らず:2005/11/14(月) 23:38:40 ID:WLjXjDZK
321です。
皆さん本当に温かいお言葉ありがとうございます。
とてもうれしく思いました。
思わず涙があふれるほどうれしかったです。
本当にありがとうございます。
もう少し結論を焦らずに彼とよく話し合いたいと思います。
私にも仲がすごくいい弟がいます。
それを考えると兄弟の絆って不思議と親より強かったり、支えあったり…私は兄弟がいて良かったと思っています。
このスレに書き込んでよかったです。

342 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 00:37:05 ID:QUNUcsa4
彼の息子さんと、321さんのお腹の赤ちゃんは
血がつながっているんですものね。
息子さんの、新しい、大きな味方ですよね!

343 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 08:14:10 ID:c9UuFJga
兄弟ってなんですか?
大きくなってからありがたいもんですか?
私は2番目で上の姉は可愛がられて育ちました。
おとなしくて、言うことを聞きますから。
でも、私はいつも、大声で怒鳴られてなんでも、
悪いことは私のせいでした。
これを言うと僻んでるとよく言われますが
今の息子が同じ姿なんです。
妹になんかあれば、「ママによるなよ」って言います。
妹は5歳。昨日も全部妹に押し付けているのですごく怒りました。
言い訳ばかりで本当に追い出したくなりました。
夜仲直りをしましたが、隣にパパが寝てると
夜中の3時に愚だ愚だいっていました。一時間愚だ愚だした後私の横で寝ました。
朝、起きれずにいるともっと早く起こせと言いました。
もう、いりません。本当に疲れました。こう思うまでには
沢山の思いがありました。喧嘩するのはもう沢山です。
だから、本当に傷つけることばかり言ってしまいます。
うんざりです。捨てたいんです。9歳です。嫌いなんです。

344 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 08:51:52 ID:RNmCDRxa
妊娠初期って情緒不安定にならない?
私なんか普通に妊娠して、育てられるかなぁ。と悩んだ。
私に3人も育て上げるキャパあるのかなぁ。と
堕ろす事なんか頭では考えても出来なかったよ。
婦人科に行こうとすると腹が痛くなった。
人の子も自分の子も一緒に住んだら変わらないって。
むしろ子育てしてくうちに『お兄ちゃんにもこんな小さい頃あったのかぁ。』
と可愛く思えるんじゃない?
ダンナさん好きなら問題ナイかと。

345 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 09:36:38 ID:c+WcYaDd
>>321
下の子(敢えてこう言う)を育てながら、上の子の赤ちゃん時代を
心の中でトレースしてったら?
心の中で、上の子も一緒に育てるんだよ。
想像でも空白の時間が、少しは埋められていくんじゃないかな?

>>343
私も姉がロクでもなかったので、兄弟マンセーにはなれないけど、
弟とは距離はあるものの、悪い関係ではないよ。
弟が一番可愛がられてたけど。
私は私で母との関係を持っていたし、弟は弟で持っていた。
両方崩壊したけど(w
姉も姉で、母と要領よく付き合ってただけ。

息子さんに妹が居る居ない関係無しに、母である貴方との関係を
もう一度見詰めなおしてみなよ。
何故、言い訳で自分を守る必要があるのかな?
悪循環に陥ってるように見えるよ。
その悪循環を断ち切れるのは、貴方なんじゃないかな。
カウンセリングかなんかで、貴方の子ども時代で満たされなかった部分を
ハッキリさせてみてはどうだろう?

346 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 21:42:56 ID:JqveTVlg
321です。

>>343
兄弟って子どもの頃は全然ありがたくはなかったです。
けんかもよくしたし、隣に近寄るだけでお互い喧嘩になって…。
家は私が8歳の時母が家を出て行って父と弟と三人暮らしで、女は私一人しかいなかったので
家事をすべてやってきました。
兄弟お互いが高校生ぐらいになって、喧嘩も少なくなると同時にバイトやら何やらですれ違いばかりになって
20過ぎると喧嘩はほとんどなく、逆に相談したりお互いの彼女彼氏と出かけたりと仲良くなりました。
私と親が喧嘩している時、後から親に言われたんですが、弟に「お姉ちゃんに何とか言って。」と言ったら、
弟は「俺は姉貴には何にもいえないよ。俺にすごいしてくれたのに俺から姉貴にはいえない。」と答えたそうです。
そう言うのを聞くと、やっぱ兄弟がいて良かったなって思います。
いなくなってほしいとか考えるよりも、現実いるのだからどうやって付き合っていくかと考える方がいいです。

どんなことがあっても味方でいてくれるのは親兄弟だと思います。

347 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 21:49:42 ID:JqveTVlg
321です。
>>344
確かに情緒不安定になりますよね。
病院に行こうとするとおなかが痛くなるし、帰って来た後も寝込んでしまうぐらい
体調は悪くなります。
3人育てるなんて私にはとても考えられません。
友人でも3人育てていますが、毎日が戦争だと言っていました。
隣で電話を聞いてると、10分おきぐらいに電話があって、そんなの見ているだけで大変なんだなと思いました。
毎日、お疲れ様です。

348 :名無しの心子知らず:2005/11/15(火) 22:32:16 ID:YTwvi8Pe
321さんは凄く真面目な人なんだなあって印象。

気になるのが、出てった実母の言動。
息子さんに、321さんの事を何か吹き込んでるっぽいなあ。
それが10歳の男の子には結構負担になってて、
321さんに素直に甘えたり相談したりしにくくしてる面もあるんじゃないかな。

私は以前ボーダー疑いの元友人に、あること無いことバラまかれて
孤立した経験があるのだけど、
自分を失わずに、毅然とした態度を貫いてたら、周囲も解ってくれたよ。
321さん周辺のお母さん方や息子さんも、321さんが321さんとして
しっかりしてさえいれば、誰がオカシイのかちゃんと解ると思う。
その実母に、「男と出てった」という既成事実がある以上、
「子どもを取られた」なんて実母の言い分が通用するわけないしね。
息子さんにしたって、いずれは「自分を捨てて男を取った母」に絶望して、
どうしようもない気持ちになるだろうし。
その時に、誰を求めるかっていったら、やっぱり321さんだと思う。

今の状態だと、321さんから見たら、彼&息子さん+321さん、
息子さんから見たら、父&父の彼女+自分 って図式になってるんじゃないかな。
それぞれお互いが、自分を異邦人のように感じてるんじゃない?
そこに一人プラスされる事で、関係が変わるようにも思う。

人間の関係って、一人の気持ちだけでは構成されてないのだから、
321さん一人で背負い込まないようにね。
家族みんなで作っていけばいいんだからさ。

349 :名無しの心子知らず:2005/11/16(水) 01:54:41 ID:7LaQ/JFb
321です。
>>348
私は実際実母に会ったことも話をしたこともないので、どういう人かは分かりません。

彼の子供は離婚する際親権が母親になっており、彼は一軒屋と生活費、養育費を払うことになっていました。
離婚して半年ほど過ぎて、彼と私は一緒に生活するようになりました。
しばらくして、彼の子供から彼に「ママがまだ帰ってこない。」とか「ママと連絡取れない。」というような電話がよく入るようになりました。
それからしばらくして彼は家のほうに忘れ物か何かを取りに行くために行った所、夜11時過ぎでリビングなどの部屋の明かりがついていて、TVもついていて、実母の車もあるのに
実母の姿はなく、犬2匹と子供が寝ているだけでそれに驚いて彼は実母に連絡し、帰ってきたところで話し合いをしたんです。
実母は離婚する前から昼間風俗をしていてそのお客さんと出かけていたと。
しかし、実母は子供は何より大事で、自分の生甲斐だからと泣いて詫びた為、もうしないと言う約束をしてきたそうなんですが、それから2、3回同じことがあり、子供があまりにも
可愛そうだと言うことで彼が引き取ることにしました。



350 :名無しの心子知らず:2005/11/16(水) 01:55:27 ID:7LaQ/JFb
321です。

その後、実母は直ぐに出て行くお金がないから、しばらくは家に居させて欲しいということで、すみはじめた所が2LDKのマンションでペット禁止のため2匹の犬の面倒を見てもらう交換条件でOKしました。
その1、2週間後実母は自分の必要な荷物を持って、一軒屋に中型犬の犬2匹と要らない家具を置いていきなり実家に帰っていきました。
そして連絡が取れなくなり、連絡取れたと思えば「子どもの親権を早くあなたにして下さい」とのことで、親権変える時に子どもの住民票を取って見れば、実母の実家の住民票は9歳の子どもが世帯主として
一人だけ名前が載っているだけでした。

そんな中、家に残された犬の世話に1日何度か皆で行き、掃除やら犬にやられてぼろぼろの家具などの処理やら、新しい住む所を探したり、子供は夜中にふっと起きて夜泣きをするぐらい情緒不安定な状態で、
私は掛け持ちのバイト2つ辞め就職先も変えて…と必死な毎日を送っているのに、実母は自分の周りに自分の都合のいいように話して、自由に遊んでいたんです。

半年ほど実母から連絡は無かったのですが、非通知で子供に電話してきて会いたいと。
なんと言っても母親なので、彼も私も会わせる事にしました。
あまりにいい加減なので今では月に1度という約束になりましたが…。

彼の子どもは、「ママは犬を見捨てたんじゃない」とか「いつも一緒に買い物に行った。」と言います。
そんなことを言う子供に彼は「ママが犬を置いていつのまにか居なくなったから皆で家に行ったんじゃない?」というと「そうだったのかー。」と言います。
実母は自分に都合の悪いことははぐらかしたりごまかして、いいことだけ子供に話しているんだなと思いました。

実母と彼の共通の友人も、実母の親も、実母に都合のいいことしか聞いていなかったので、子供を引き取って直ぐにすごい剣幕で彼を攻めていました。
きちんと話をし、現状を見てもらい両方とも実母が本当はいけないのだと理解してくれました。

実母はどんな人かも分かりませんが、女として最低であると思います。
子供に愛情をかけて育ててる人がたくさん居るのに、どうして彼女は…と思います。

351 :名無しの心子知らず:2005/11/16(水) 05:07:17 ID:8ca2VjyQ
私は>>321さんと年齢が近いと思いますが、何て出来た人なのだろうと頭が下がります。
きっと321さんなら二人のお子さんを立派に育てる事が出来ると思います。
実母の身勝手さには他人ながら腹が立ちますが
321さんは321さんなりのやり方でいいと思います。頑張り過ぎないでください。
大切な時期ですので無理しないでお体に気を付けてくださいね。

352 :名無しの心子知らず:2005/11/16(水) 14:05:30 ID:zXZ5n6qo
虐待や暴力衝動を促す食べ物 愛を冷やす食べ物

http://hazakura.jp/3.htm

愛の冷えた家庭は一家で鬱・ガン死する。

353 :名無しの心子知らず:2005/11/16(水) 16:17:40 ID:k3QNHsbu
うわあ・・・。
思ってた以上に酷いね。それ。
息子さん、どんな気持ちで実母に会ってるんだろうと考えると
胸が痛いよ。
子どもって、自分の親を悪く思いたくないんだよね。
だから庇ったり信じたりするんだけど、それが裏切られていくんだ。
321さんとお父さんに引き取られて、息子さんは良かったと思うよ。
本当に。

息子さんの態度が悪かったり、だらしない部分があったとしても、
長い目で見守ってあげてね。
それは10歳の男の子には辛すぎる現実だよ。
息子さんもいっぱいいっぱいなんじゃないかな。
それで、321さんに甘ったれてしまうんだろうね。

354 :名無しの心子知らず:2005/11/16(水) 23:40:53 ID:HgXt/CfH
321さん
読んでて涙が止まりません・・・
貴女の真剣で優しい気持ちは
絶対に息子さんに伝わりますよ。
確かに実母には勝てない部分があるかもしれないが
彼がこれから大きく成長する中で
実母より321さんが本当の親に変化していく事でしょう。
10歳って、まだまだ子供で甘えたり親の愛情が欲しいのです。
これからも息子さんが落ち着ける家庭を築いて下さい。
応援してます!


355 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 05:27:30 ID:ImZNJR0E
321です。

>>351
私は23歳になったばかりです。
まだまだ未熟でどうしようもないです。
親にも心配かけてばかりで、度々喧嘩になります。
それでもなんとかかんばろうと思っています。

>>353
子供は会うとやっぱりうれしいみたいですが、毎回服を3、4着と何か買ってもらってきます。
実母はもう物を買ってあげることでしか子どもの心を繋いでおけないのかもしれません。

>>354
最近は、情緒不安定な為か、彼にも彼の子供にも些細なことであたってしまったりで自己嫌悪に陥っています。
自分は優しいのか、ただ同情心が強いのか分かりません。
応援して頂いてありがとうございます。
なんとかこれからも皆で一緒に家族を作っていきたいと思います。



356 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 06:11:58 ID:ktKpHNtC
俺はパパです。
結婚前、妻には当時10才と6才の女の子がいました。
自分は未婚でしたが、妻は前夫と離婚していて、自分と結婚しました。
今は上が14、下が10才です。今年、妻と自分の間に女の子が産まれました。
がんばっていたつもりです。

上の子(14才)が嫌いです。妻も上の子が嫌いです。
何故か?
性格悪いです。なかなか直りません。
妻が嫌う理由は、レイプで産まれた子であり、レイプ魔の顔に似ていることと、性格もレイプ魔に似てしまっていること。
幼い頃はおばあちゃんに甘やかされて育っており、最も重要な時期になにも学んでいない事。致命的です。

私は彼女の「自分だけよければいい」的な考えが嫌いです。
叱ってもいじけるし。叱らなければ元に戻る。
話して聞かせても馬の耳にねんぶつ。
何か買ってほしい時だけニコニコで、普段は周りを不愉快にさせる顔。
大嫌いです。

下の子は好きです。
他人の子でも関係なくかわいいです。
出来るだけの事はしてやりたいと思っています。
上の子は嫌いです。



357 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 08:24:44 ID:BXDSL97+
上の子が馬鹿親に育てられてかわいそうだ

358 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 09:57:54 ID:y/hTux8K
苦手意識は、どんなに頑張っても伝わってしまうものだよね。
片方だけへの愛情も然り。
父母両方に嫌われて、どうやって子供は自力でいい子になれるの?
やるせないね。みんなかわいそう。

359 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 10:13:08 ID:ktKpHNtC
俺も他人事ならそう言うだろうし、そうだったし。
実際見て、会って、生活してたらそんな綺麗事も言えないって。
それが実感。

>>358
苦手意識は確かに伝わりますよね。
どーしようもないもん。

みんなセクースに溺れて、あとから離婚しちゃだめだよ。


360 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 14:36:24 ID:EDWYcUiX
>>356
あんたは、
・事あるごとに「レイプ魔の父親そっくりだ」という蔑んだ眼で自分を見
・「レイプ魔の父親の性格そっくりだ」という先入観たっぷりで自分に接し
・下の妹と自分をあからさまに差別し
・唯一かばってくれた祖母までも甘やかしの張本人だと非難し
・ただそこにいるだけで「不愉快にさせる顔」だと嫌悪感を示し
・気分によって叱ったり叱らなかったりする中途半端な父親気取りの
・単なる あ と が ま を

父親として認めて慕えるんだ。すごいね。
レイプ魔の子供じゃない自分ならそのくらい出来ると
  当   然   判断して書き込んでるんだよね?
自分が出来ないことを子供に押し付けるような 池 沼 じゃないでしょ? まさか。

361 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 15:38:43 ID:ImZNJR0E
子供は周りの人間や親を本当によく観察しています。
子供は本当に敏感で直ぐに気持ちを察します。
上の子供さんはきっと分かっていますよ。
自分は下の子供達とは何か違うということに。
その自分の中の葛藤をしてきた彼女なりの抵抗が今の性格を作っているのだと思います。
それに、年齢からいくと普通に育てるのにも難しい歳だと思います。
高校生になってバイトとかしだして社会で揉まれたりすると甘やかされた性格も少しは変わってくると思います。

自分が嫌いだと思っていたら相手も嫌いだと思っていると思ったほうがいいです。
そこまで子供を追い込んでしまった母親の責任は重いと思いますよ。


362 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 17:25:32 ID:3Pvie0rR
子を愛せない自分に悩んでいる書き込みは応援できるが、
子の悪口を書き連ねているのは、読んでて気分が悪い・・・。

素直な気持ちを吐き出しているという人も居るだろうけど、
自省の無い開き直りにしか見えない。

363 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 19:31:12 ID:ktKpHNtC
みなさま。
正直、指摘されたとおりだと思います。認めます。
単に、自分が父親の資格が無いと反省しております。
「父無し子」を「父有り子」にしてやったんだから感謝しろよ!みたいな気持ちもあったかもしれませんし、あるでしょうね。無意識に。

確かに、普通でも難しい年頃でもあります。
本当の父でない人間(自分)が、叱ると「虐待」と言われますし、叱らないと「いらない人間なんだ」と感じてしまうようで、実子でない分のリスクも想定の範囲内ではあります。

今は、私の力(貧弱ですが)でどうこうしようとは思わず、学校の友人のみんなや、社会の中で彼女が頑張ってくれることを祈っています。

嫁の姉は風俗嬢なので、その血が覚醒しないか心配しているだけです。
勉強が出来ない。空気が読めない。恋に突っ走り、セックスに溺れて転落している友人も自分にはいますし、嫁の姉も借金から風俗へ行き、毎晩口の中の精液を吐いて、精神病になりました。
よけいな心配なんですけどね。

「血」だけはどうにもならないんでしょうか?
頑張ってみます。みんな、ありがとう。


364 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 20:05:15 ID:3Pvie0rR
「血」なんて迷信だろ。
性格の傾向はあるにしろ、そうなるかならないかは
環境要因が大きいんじゃない?
性に走らせたくなければ、愛情不足にしないことだ。
親の大きな責任を、「血」だなんてモンに転嫁するなよ。

365 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 20:10:41 ID:3Pvie0rR
その、心配という名の偏見に満ちた目が
その子を追い詰めてってるんだと思うと、
本当に暗澹とした気持ちになるよ。

366 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 21:40:41 ID:Eus7Isx6
女の子は両親が大事に育てないと、自分の事を大事にしない傾向が
あるとは聞くけど、もしそうなったら、自分達のせいじゃなくて血のせいだなんて
訳の分からない言い訳だけはしないで下さいね。


367 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 21:46:46 ID:RGO+qhTk
>叱ると「虐待」と言われますし
静かに諭すという選択肢は無いのか?
怒鳴ったり叩いたりするのが、叱ることだと思ってる?

368 :名無しの心子知らず:2005/11/17(木) 23:45:54 ID:4C2rz97S
祖母のせいにしたり姉のせいにしたり
身勝手な父親だな。

369 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 00:59:10 ID:9KbZRJnW
父親だなんていうこと自体おこがましいよ。
たんなる「あとがま」でいいんじゃないの?

夫の「あとがま」
父の「あとがま」


370 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 04:54:59 ID:DNqFY7c9
321です。

叱ると虐待は違うものだし、差別と区別も違うんですよ?
誰だって「これはダメ」「これはいい」ってただ言われても「何で?」「何が?」って思うだけ。
頭ごなしに言われたら「何なの!?」「意味わかんない!」とかついつい反抗したくなる。
私は彼の子供にクイズ出すみたいに「何でダメなんだと思う?」とか、「こうじゃなくてこうやったらどうなると思う?」とかっていう話し合いをよくします。
おかげでつい「ダメだよ!」といきなり怒っても、「じゃあ、こうすればいい?」とか「おれ前も同じ事言われたのにー。」と言います。
私は基本的に叩いたり、物を使って怒ったりということは自分がされたので絶対にしません。

子供にもプライドってあるんですよ。
女の子ならなおさら。
それを少しだけ分かってあげてください。
いいじゃないですか?あとがまだって。
今一緒にいる。
それは現実です。
それならば、そういう現実の中でどうやって家族になるか。
一生懸命悩んで考えて少しずつでいいから前に進んでいけるよう長女にあなたの姿勢を見せることだと思います。
ただ悩んだ振り。ただ頑張ってる振り。ただ家族の振り。
子供は見て感じ取ります。
言葉より何よりまずはあなたの姿勢を見せてあげてください。

将来、風俗嬢になる心配よりも自分を大事にするって事はどういうことかあなたと奥さんで見せてあげてください。

ものすごい大変だと思います。でも、長女も同じだと思います。
頑張ってください。


371 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 05:40:45 ID:udXo/s0e
>>370
ありがとうございます。
>>みなさんへ
正直悩んでまして、迷惑をおかけします。いろいろな意見、勉強になります。

やっぱり愛情ですか。愛情ってなんなんだろうね。
あとがまと言われていますが、自分もそのつもりです。
父親であるのは三女(実子)のであって、あとの二人に入れ込まないようにはしています。ただのあとがまであると考えています。

血の件も環境が大きく変えてくれればいいなと思います。
世間では好色の親の子って結構好色だったり、親が離婚癖があると子も離婚したりというのを見てきて、血かなと思ったりもしました。
人間、「追い詰められた時」の行動に「血の覚醒」があるのではないかとも思っています。血の件は長くなるのでやめときます。



372 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 05:59:29 ID:udXo/s0e
自分の力不足は理解してます。
ここで自分を父親というのは戸籍上の意味で言ってます。
ここに女の子の父親がいたらどう接していますか?
とくに後釜チームの方。
自分の子供が産まれて、身にしみました。
自分の子での悩みとは全く別物です。

自分は男兄弟で、親父の背中を見て育ち、親父の理不尽さに嫌悪しつつ大人になり、今ではその親父を目標に生きてます。後から効いてくるんですよね、親父の若い頃のジャブが。親父の言ったとおりだって。

女の子は別に親父なんか目標にしないし、特に必要ないのかなぁ。


373 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 06:10:11 ID:kWo2VS4e
ガイシュツだけど、私も血じゃなくて環境(勿論、愛情も含)だと思う。
家族の性格、自分に対する言動、態度、感情も環境のひとつ。
親や育ててくれる人の生きざまや生活態度をみせられるのも環境のひとつ。
イメージするのは難しいだろうけど、三番目の子の成長と共に、それらがどれだけ影響があるか実感してゆくはず。

子供14年の人生を否定しないで欲しい。
中学生の時、反抗期はなかったの?
クソババァなんて言って部屋にこもったり、親とまともに話にくかっのは私だけ?

374 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 06:30:29 ID:udXo/s0e
>>372です。
>>373
反抗期はありましたし、彼女も反抗期です。
反抗期は無いと大人になってマズいことになるとも聞きますし、それをとがめようとは思いません。

今、親が言っている事も「何言ってんだか」でしょうね。
先日長女がお仕事体験なるものへ出掛け、3日間飲食店でお仕事経験をして帰ってきました。
「私、甘かったわぁ」と言って行動が変わってきています。
とてもよい経験をしてきたんだと思います。
こういうふうに自分が身をもって「思い知る」ことが非常に勉強になるんだなと感じました。

今は彼女を否定しないように心掛けています。

正直、悩んでいるのは...妻がレイプで鬱病であること。
急に死にたくなるんです。自分も似た病気になったこともあり、死へのスイッチが性格とか精神の強さでなく、脳のスイッチだということも知っています。健常者には絶対わからないでしょうけど。
妻は娘の性格を祖母やレイプ魔のせいにしているようです。
そのせいで死にたいスイッチがはいり、行動にでます。

自分は妻も死なせてはいけないし、何の罪も無い娘の行動にも注意しなければならないのです。
結局、娘の問題行動は一般的な14の女の子の行動だとは分かっているんですが、それを妻に見せないようにしなければならず、悩んでいるのが本音です。
本当は娘にはのびのび反抗期をさせてあげたいんですが。。。
妻とのかねあいで、イライラしてしまってたようです。

なんか、不幸な家庭のお手本みたいでおはずかしい。
駄目後釜親父を持つと、子供は苦労しますね。。。ごめんね。

375 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 06:35:15 ID:kWo2VS4e
長女さんの悪い所のみ書き連ねて嫌い、大嫌いと何回か書いてたけれど、
良い所、好きな所はひとつもないの?もしくは見つけられないのかな?
見つけられたらそのひとつを大切に暖めてみて欲しい。
言葉にして本人に伝えられたら尚いい。
きっと好きな次女さんには無意識に自然にやっているかもしれないね。
親の愛とは無償の愛。無条件の愛。
どんなに反抗しても馬鹿やっても親は自分を見捨てない、という安心感。
自分に自身がなくて自分が大嫌いでも、おやが良い所を見つけて口に出してくれる。
理想論ですが。

376 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 06:49:08 ID:kWo2VS4e
連投失礼します。374をみず375をカキコしました。
大変な状況の中、374さんも身体や心が衰弱してしまいませんように。
強い心を持てますように。
長女さんと和解できますように。
厳しい意見をバネにできますように。微力ですが応援しています。

377 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 07:58:51 ID:V10ZeNsz
なんかうざい嫁。何がレイプ魔だよ
15年も前のことをいまさら。
うざい家庭だなぁ。

378 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 08:13:09 ID:rc6NACBe
>>372
>やっぱり愛情ですか。愛情ってなんなんだろうね。
あとがまと言われていますが、自分もそのつもりです。
父親であるのは三女(実子)のであって、あとの二人に入れ込まないようにはしています。ただのあとがまであると考えています。
はっきり言って 結婚すべきではなかったのでは?
愛情がなんなのかも分からずに人の親に、しかも他人の子の親になんてなれるわけないでしょ。

自分の実子だけの父親だ、連れ子達にとっては 後釜だけでいいなんて 責任逃れとしか言いようがないね。
全く父親になる気もないヤツに怒られたりしたら 言う事なんて聞かなくて当然と考えた方がいいんじゃない?
そんな考えは子供にはお見通しなんだよ。
もっと真剣に前向きに、その子と向き合う姿勢がなければ、彼女が変わるはずもない。

奥も奥だしね。 レイプ魔の子だから愛せないとか、なんで最初から分かってながら生んだの?
子供にとってはいい迷惑だよ。
勝手に生んで、愛されずに育って、いつも義理の父親 母親からレイプ魔の子だからかわいくない、性格もひねくれてるって目で見られているのを 毎日ひしひしと感じてるんだよ。

そのレイプがきっかけで死にたいとか思ってるなら とっくに死んでるよ。
何、甘えた事言ってんの? だったら、二人も三人も子供生むなと言いたい。

一人もまともに育てられないなら そんなに生まなきゃいいじゃん。
そんなにも子がいて 死にたいなんて ただの甘えにしか見えない。

379 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 08:13:47 ID:MJ9w0seK
待てや。
自分の気持ちや意見として書き込んだことを、
後になって「嫁が嫁が」ってなんじゃそりゃ?
大人として、自分の発言に責任持ったら?
嫁に影響されて偏見持ってるなら、それを認めなよ。
自分を守ろう守ろうと、ここ見てない嫁に全部押し付けてるんじゃん。

嫁は通院してるの?
私もうつ経験あるけど、うつの特徴って自罰なんだよね。
他人の所為にはしないよ。
嫁、ボーダーの気は無い?

380 :379:2005/11/18(金) 08:54:34 ID:Mo1SujRB
ああ、解りにくい書き方しちゃったな。
つまり、「レイプ魔が」とか「祖母が」とか「嫁姉が」とかを
嫁自身が言い出したのが事実だとしても、
旦那が一緒になってそれを肯定してどうするよ?
嫁を否定して追い込めとは言わんが、こんな匿名掲示板で相談するのに、
「娘はこうだから!」って、娘を嫌う理由として列挙するのってどうよ?
叩かれたら手のひら返して、自分は振り回されてる人格者のような顔するのってどうよ?

嫁が嫁がって言うんじゃなくて、自分自身の問題点を見詰めなおして、
改善するのが第一歩でしょ?
それとも、自分は良くやってるって自画自賛してるの?
娘さんの問題行動を反抗期だからって放置してるけど、
親に対する無言の告発とSOSが含まれてるって考えないの?
娘さんを変える前に、自分達が変わる必要は感じない?

娘さんが、傷付き続けてるのは間違いないと思うよ。
赤の他人が、ちょっとした書き込みだけで、これだけ不快感を感じるんだから。

381 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 09:00:14 ID:udXo/s0e
みんないろいろありがとう。

後釜を認識しろとか、嫁のせいにするなとか、子供うむなとか、ごもっとも。

どれかに納得すると、どれかに批判をうけるのは当然。
いろんな考え方があるのも当然。
私は、その中から得たものもたくさんあるから、意味がありました。

正直、子供が嫌いな時もあるし、いいなと思うときもある。
一時の感情でここに逃げ込んだ自分に大きな非がある。
反省してます。

みなさんの大きな目的は、私自身にいいかげんにしろということが多いと思いますので、このへんでやめときます。

本当にごめんなさい。まいりました。
駄目親です。

>>379
通院してます。ところでボーダーとはどのような症状ですか?

382 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 09:09:51 ID:udXo/s0e
>>380
嫁が言い出した事全てを肯定してはいないし、したくもないのが本音。
しかし否定すれば敵と見なされ、死の道をあゆむのが怖いのも本音。
精神障害者との応対に困ってるのも本音。

自分自身の問題点はここで言われた
・あとがまがおせっかいやくな
・あんたには資格がない
・結婚すべきでない
・子供つくるな
・反抗期ぐらい許してやれ
・嫁や祖母のせいにして甘えるな...等

ひとつひとつ自分の心にとどめて、意識しながら生活していくつもりです。

・お前になんかそんなの無理じゃ!

はいわかってます。でも頑張らせてください。離婚も含めてバカなりに努力してみます。

383 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 09:14:03 ID:udXo/s0e
あ〜、自分が正しいと思ってたかもしれないなぁ。
手のひら返されるのって面白くないのはわかるけど、本当にみんなの意見が参考になったんだってことは信じてほしい。
目から鱗でした。

結構頑固なようで、人の意見に左右されるバカだから、ごめんね。

384 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 09:17:23 ID:udXo/s0e
連投うざくてごめん。
ちなみに長女は自分にべったりなんですけど。。。ケンカしてるわけじゃないし、不良娘みたいな反抗してるわけじゃないので勘違いしないでね。

385 :379:2005/11/18(金) 09:27:03 ID:Ko99hOQ6
>>381
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/

嫁が本当にボダであるかどうかは別にして、
(医者も診断に半年以上の観察を要する)
だんな自身が共依存の関係になってないか、チェックする必要はあると思う。

共依存
ttp://homepage3.nifty.com/bansoukou/ac4.htm
ttp://home.earthlink.net/~etsko/kyouizon.html


どうも旦那には、他人の顔色を伺ってるようなところがあるよ。

386 :381:2005/11/18(金) 09:32:08 ID:udXo/s0e
>>385
ありがとう。HP見てみました。
マジそのまんまです!!ボーダーっていうんですね。
レイプしか書いてないけど、実は幼少期に父母からの応対がトラウマになっているのも嫁から聞いています。
本当に、最初から最後までズバリでした。。。

これから共依存見てみます。

387 :381:2005/11/18(金) 09:37:24 ID:udXo/s0e
>>385
。。。共依存。間違いないです。。。
こんな言葉があったなんて。。。怖いっすね。。。
うん、バッチリ当たってます。
いいことだと思ってたのに、病気とは。。。ショックっすね。

388 :379:2005/11/18(金) 09:41:10 ID:w7kRlYVX
モデムの調子が悪くて、入れ違いスマソ

問題行動が激しくないのは了解。
なら、尚更風俗云々は杞憂じゃない?
sosって、気付かないほどささやかな場合もあるんで、そこは気をつけたげてね。

389 :379:2005/11/18(金) 09:52:27 ID:w7kRlYVX
アタリっぼいか。
とりあえず、嫁自身には告げずに、
旦那自身の共依存の傾向も含めて、
嫁の主治医にコソーリ相談すれ。
投薬も変わるかもしれんし。

親が変われば、子との関係は好転するよ。
がんがれ。

390 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 10:21:59 ID:FEwV57AA
本当に病んでいて、異常で、病院にかからなければならないのは家族の方なのに
異常な家族によって虐げられ、精神のバランスを崩した子供を
「頭がおかしいんです、治してください」と病院に放り込む機能不全家庭がある。
病院で適切な治療を受け、子供が回復して戻ると
「こんな子はうちの子じゃない、病院へ入れたらますますおかしくなった」と言う家族。
そんな話を思い出した。

いっぺん長女を施設にでも送ってみたらいいんだ。
こんな家庭すぐさま崩壊するだろうね。何しろ生贄がいなくなるんだからさ。
今にこの男「レイプで出来たようなふしだらな娘はどう扱っても構わない」とか言って
長女のことレイプするんじゃね?

391 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 11:43:30 ID:m1sWwmtG
上の子嫌いっていうカキコあったけど、うちもまさしくそうだった。
小さい頃はいろいろ差つけられたけど、大人になってからは割と平等。
親も子を一人の人間として見れるようになったんだろうな。
子を見下すのはたいがいにしたほうが良いと思うよ。


392 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 12:46:29 ID:m1sWwmtG
ごめんね、sage

393 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 20:10:00 ID:udXo/s0e
>>391
それはあなたがようやく親と平等の人間になったからでは?
子供の時は親にも及ばない(あたりまえだけど)生き物だったから見下すというより、目下に見られて当然では?
それはあなたが頑張って、実際に能力を磨いて勝ち取ったものでは?

394 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 21:46:58 ID:ca6mVJIe
>>393
横レスだけど、391さんの文脈だと、
大人になってから、弟か妹と平等に扱われるようになった、
という意味なのでは?

子を親の持ち物扱いする=見下す というように読めたんだけど。

395 :名無しの心子知らず:2005/11/18(金) 23:16:05 ID:m1sWwmtG
はい、文意は>>394さんの書いてらっしゃる通りです。わかり難くてごめんなさい。
差別され、常に順位付けされてきた自分としては
「馬鹿にすんなよ。一人を見下した態度あからさまに取って何様のつもり?」
って思ってました。
だから兄弟を順位付けしてここにカキコしてるおかあたま方を見て自分の両親とダブらせてしまった。
兄弟を平等に愛せないことで本当に苦しんでる親御さんはたくさんいるように思えます。そういう方は私の両親とは全く違うと思う。
まぎらわしくてごめんなさい。

396 :名無しの心子知らず:2005/11/25(金) 01:44:02 ID:r3WmaL/C
以前、前の主人の子供を上手く愛せなくて悩んでいたものです。
356さんの悩みを観て・・・。辛くなりました。
兄弟は差別したらいけないんですね・・・。
どうして・・。違う目で見ちゃうんだろう・・・。
将来、幸せになってほしい。
愛情が不足すると・・。外に走ってしまうんですね。
どうしたら、無償の愛が生まれるんでしょうか。。。
カワイイと思う時も・・怖いと思う時も・・。
同じ対応できたらいいのになぁ・・。

397 :名無しの心子知らず:2005/11/25(金) 09:26:05 ID:ttLVXuCH
>将来、幸せになってほしい。
大それたことや目に見える効果、対応、反応ではなく、ふと無意識に
子供にそういう思いを抱くのが無償の愛でいいのではないでしょうか
他の方の悩みを自分の状況におきかえて、辛い思いをしながら
考えている396さん、その気持ちは、かけひきのない愛に感じる。

398 :名無しの心子知らず:2005/11/25(金) 14:36:48 ID:MJOJczA5
397さんって
いつも私の悩みに答えてくれてた方なんでしょうか??
毎回、否定もせず、聞いてもらえ励まされてました。
チョット。情緒不安定な時とか、相談したりして助けていただいてます。
他の方の悩みも参考になります。
397さん。ホントありがとう。少し親として自信持てました。

399 :名無しの心子知らず:2005/11/26(土) 00:39:02 ID:/oN0Z1vZ
母は美人で華があるんだけど、いつも私を明らかに下に見てて
ホントに親なのかと言いたくなる。
今日実家に行って服を借りたのだが「あら、やっぱりこれいいわね。
誰にでも似合うわー」だと。(確かにかなり高い服だったがそう言う問題でなく)
自分の娘に言うセリフかよ。信じられない。orz
アテクシ確かにあなた様より華も迫力もない可愛い系です。
が、あなた様よりは家族に従順であなた様よりいい男を夫にしてますが。
美人の私生活って結構不幸なのかもと思うけど、会うと毎回この調子だと
萎える。調子いいから適当にごまかされてるけど、実家にいる間ずっと
この人に育てられていて、今思うとかなりいじけてました。
2ちゃんがなければACや機能不全家庭だったことに気づくこともなく
今もいじけていたことでしょう。私が30近くまで人を愛することを全然
わかってなかったのは親の教育と今になって確信している。
もらえなかった、知らなかった愛を与えることは難しいのだ。
自分が子供を持つ前に気づいてほんとによかったと思ってる。
今私の家庭は実家と違って平和だし自分の子には絶対こんな気分は味わわせんぞ。
親馬鹿の人を親に持った人がほんとに羨ましい。

400 :名無しの心子知らず:2005/11/26(土) 22:54:46 ID:EJydV+qz
>>399
あなたちょっと被害妄想入りすぎのような気がする。
服のことも、たぶんお母さんは「誰にでも似合う=年齢に関係なく似合う」と
言いたかったのでは?
あなたの文章読んでると、母親よりあなたの方に問題ありそうな気がする。
なんでもひねくれて物事受け止めそう。

401 :名無しの心子知らず:2005/11/26(土) 23:01:25 ID:qjvrpm6n
>>400
399とは別人だけど、言い方とかつもり積もったものとか、
それまでの399自身に対する態度とかで傷つくようになったんだと思うよ。
なんつうか・・内心にあてつける感情を持っていながらそれを隠すように言うというか。
そんな感じに受け取れた。
うちは親が俺のことを一切認めてくれない。意思は全否定、必ず自分の意思にそうものと思ってる。
それにそぐわないと本当にロボットに対するように対応される。
全部言葉で言いくるめようとして心は完全に無視。
状況は違うけれども、愛情が希薄だったり自分の感情にまかせた対応をされる辛さが分かるので、
こんなレスをしてみました。一意見と言う事で。

402 :名無しの心子知らず:2005/11/26(土) 23:33:13 ID:aNcBnJnp
400に同意。
401の場合は明らかに親に問題ありだけど、399は少し違うと思った。
綺麗な母親にひがんで自分を卑下することが下地になってて、
母親からの愛情や言葉を歪んで受け取ってそう。


403 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 00:17:12 ID:X+kLedjc
自分を卑下する性格になるのも、親の態度が因になってるんじゃ?
母親が綺麗でも、娘を立てて蝶よ花よと褒めて育ててたら、
歪まないと思うけどな。

もし、400の通りだったとしても、母親に問題が無いとは言えないでしょ。

404 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 00:40:26 ID:c5dOT/hi
>>403
綺麗な母親に蝶よ花よと誉められても、それはそれで、そっちの方が
嫌じゃないか?余計に歪みそうだけど・・・

405 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 01:00:27 ID:X+kLedjc
>>404
そうじゃなくて、母親に自分を認められるか否かって事。
けなされて見下されて育つより、褒められて育つ方が
子は自信を奪われないでしょ。
自分への自信があれば、親の美醜なんか関係無いよ。
娘の方が若いんだし。

406 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 01:24:55 ID:c5dOT/hi
だから、399の親が本当に見下した態度とってたかどうかはわからんでしょ?
親がいくら子を認めてても、受けて側に問題があるんじゃしょうがないんじゃないか?

407 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 01:27:09 ID:wS+3W/WJ
母親を僻むという発想が、私には信じられん。



408 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 08:59:15 ID:X+kLedjc
>>406
いやだから、その受け手側の問題の大元が、
親との関係である可能性を言ってるんだけどな。
これがもし、他人の事(義母とか)だったら、
受け手側の問題だけに的を絞ってもいいかもしれないけど。

言い換えれば、大人になってから発生した399の問題なのか、
成長過程で生じた問題なのか、それを399の書き込みだけでは
解らないでしょ?
私は401のように受け取って、後者だという前提なんだけど。

母親に問題は一切無くて、399の方に責任があるという可能性の方が
私は低いと思うけどなあ。

409 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 12:50:18 ID:nSy1jonL
私も>>401>>408のように受け取れた
2ちゃんで初めてACと機能不全家族について知り、自分にあてはまった
その直後の出来事の>>399をカキコしたが、内容的に少し誤解を生じたって感じにみえるな
父親について「あなたさまよりいい男を夫にしていますが」との表現も気になるな

410 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 13:41:27 ID:kH7vFtsk
自分の事を可愛い系と言っちゃう神経は凄いな…

411 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 15:02:46 ID:yKCPra/R
自分や親についての表現に、価値観の混乱が見られるんだよね。

412 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 23:16:52 ID:ETxdK5pL
まあなんにしても>>399みたいのは子供作らん方がよか。
今度は「子供が私を見下して・・・」とか言い出しそう。

413 :名無しの心子知らず:2005/11/27(日) 23:43:46 ID:Ihf/1l+9
悲しい

414 :名無しの心子知らず:2005/11/28(月) 06:43:36 ID:EMoLh4JS
〜そう という言い方してる奴、同一人物か?
自分の脳内設定で他人を貶めるのは止めた方がいいぞ。

415 :名無しの心子知らず:2005/11/28(月) 10:18:03 ID:nosJlN9H
>>413=399さんではないかと凄く気になっている。
>今私の家庭は実家と違って平和だし
>自分の子には絶対こんな気分は味わわせんぞ。
その気持ちと、このスレを訪れた気持ちと、レスを見て感じた想い、
子供が授かってからも決して忘れないでね。
めちゃめちゃ親馬鹿になって目尻を下げて
子供に抱っことチューをしまくっている399を想像しているからね。    

416 :名無しの心子知らず:2005/11/28(月) 13:37:42 ID:wIw6aHSQ
同一人物なら、なんでそうも執拗に叩くかねえ。
誰か身近な人物と重ねてるのかな?
それが自分の子だったら相当病んでるね。

子供が母親の美貌を僻んでるなんて、まともな発想だと思えない。
子供の目から、母親って女じゃないじゃん?
母親は母親でしかないんだからさ。
母親が女やってるだけでも、不潔感覚えたり、傷付いたりするもんだし。
皮肉る対象にはなっても、妬む対象じゃないよね。

417 :名無しの心子知らず:2005/11/28(月) 13:40:32 ID:wIw6aHSQ
ごめん。
416は414へのレス。

418 :名無しの心子知らず:2005/11/28(月) 23:57:09 ID:CvRvZJIk
412ではないが、叩く人がみんな同一人物だというのはどうかな。
取り方の違いだけど、私も今初めて>>399の書き込み見て、僻んでるのかなと思った。
なんとなく399の母親は天然入ってるみたいな感じだけど、悪気をもって発言してるようでは
ないと感じた。
無神経ではあるかもしれないけど。

子供が親を僻むという発想がわからないというなら、親が子を見下すという発想もどうかと思うよ。





419 :名無しの心子知らず:2005/11/29(火) 03:00:20 ID:noCtqUvb
単純に読むと>399の
>昨日実家に行って服を借りたのだが「あら、やっぱりこれいいわね。
>誰にでも似合うわー」だと。(確かにかなり高い服だったがそう言う問>題でなく)
>自分の娘に言うセリフかよ。信じられない。orz

て言うのが私は信じられないよ。
私は実母嫌いスレもよく見たりしてるけど、
そんなことでカチンと出来るのって相当甘えん坊だと思うよ。
馬子にも衣装ね、なんて言われるのならまだしも、
なにも失礼な言い方だと思わない。
>399のような自分が一番な娘を持ってお母さんは大変だろうな、
と思ってしまうよ逆に。

420 :414:2005/11/29(火) 08:19:19 ID:XiOFxO4e
叩く奴が同一人物だとは言ってないぞ。
〜しそう だとか、〜てそう だとか、勝手に妄想する奴が嫌いなだけで。
複数居るなら、そっちの方が嫌な話だな。

421 :401=413:2005/11/29(火) 08:31:11 ID:YpQnlZSF
>>419
「誰にでも」ってところが引っかかる。
実の子供に向かって遠くの第三者を指すような言葉は傷つくと思うよ。
実の母親に「あなたはカレーライスが好きらしいから」とか「子供はみんなこうだから」って
客観的、傍観的な目線でみなされ続けるって言うのは本当に辛いよ。

>>415
413は=401です。
自分が書き込んだのですが、412のレス(別に悪いとは言いません)を見て、
全てに自信が持てない、そういったサイクルになってしまう自分としては
やはり子供を愛する事も出来ないのか、愛情を受けて育った人とは違う世界にいて
私は同じ世界に住めないのかとふと悲しくなったので一言書き込みました。
私の好きな人は愛情豊かに育てられた人でとても友人をつくるのが上手いんです。
私は自分を出せずに上手く接せられず自分の心が原因で彼女との縁が無くなっていくのを
ありありとこの前感じました。
どうして母は、頼りにしたい親戚は私の心を見ないのだろう、上辺だけで判断し操作しようとするのだろうと
今は絶望しています。字面は大仰ですが静かにそう受け止めています。
紆余曲折があったのですが愛情の代わりになるものを16年近く探していますが
また探そうかと迷っています。また16年の四六時中不安を抱えて生きていくことが
これからも続いていくと思うと、荒地を一人で延々歩いているような気分です。

422 :名無しの心子知らず:2005/11/29(火) 09:11:16 ID:R7LANaDD
>>418
>>416だけど、>>414を受けて、もし同一人物なら・・・ってオモタだけ。
同一人物でないなら、気にすること無いんじゃない?

>親が子を見下すという発想もどうかと思うよ。
このスレでこれ言うか?
自分の子を見下してるレス、過去に一杯あるじゃん。

>>419
実母嫌いスレの住人なら、これ以外にもバックボーンがあるんだって
想像つかないかなあ。
今までの積み重ねがあってこそ、他人目から見たら些細なことで確執が起こるって、
親子関係に限らずあることだと思うけど?
なんで>>399の書き込みだけで、自分が一番な娘だなんて決め付けちゃうの?

>>421
大丈夫だよ。
自分で自分の問題を自覚できる人は、克服していけると思うよ。
彼女さんに、自分の感じていることを素直に話してみたらどうだろう?

423 :名無しの心子知らず:2005/11/29(火) 09:25:39 ID:+alLTf49
>418>419は親に愛されない立場の人ではないからそう感じるのかなと思った。
違ってたら、浅過ぎる考えでごめんなさい。
愛されなかった立場だったら、>401>408>421のレスの意を受け入れられると思ったもので。

424 :401=413:2005/11/29(火) 09:39:54 ID:YpQnlZSF
>>422
先々週の三日間だけ自分を取り戻せた。
原因がわかって、母にどうかお願いだから僕のことを愛していると、
大好きだよと言ってと懇願した。
ようやく一言「大好きだよ」といってもらえて、それからは本当に天国だった。
世界に希望を抱いて生きていいんだ、自分をだして生きていいんだと。
でもそれは上辺だけだった。結局は何もかも自分の意思は無視(本当に見えていないように)。
この世界の差はあまりにも大きいです。
彼女に対しても「ああこの自分なら接していける。友人として沢山沢山楽しめる」と
おおらかな気持ちで幸せだったのですが、今では
「彼女は自分とはいっしょになれない、他のみんなとは楽しく遊べるけど俺はだめだ」
という気持ちになります。

彼女はメンヘルが嫌いなんです。確かに精神的に不安定な人は何事にも不安定です。
(悪口ではなく、行動に確実性が無い事は自分に対しても誰に対しても危険になりえます)
それを避けるのは当然のことだしそれが正しいと思います。

今では犯罪者の気持ちが分かります。原因の多くが自分に適切な自信を持てなかったことが
起因となっていることが見えるからです。
そしてそれを持つ鍵は親、特に母親が大きなものを占めています。
この板に来たのもそういった愛情持った人のレスが見られるだろうということで来てみました。
長くなりましたけどこんな感じですw

こういう意見が誰かの役にたてればいいのだけど。色々と難しいですね。

425 :名無しの心子知らず:2005/11/29(火) 12:21:33 ID:gILje15U
>>424
貴方は自罰的傾向は強いけど、メンヘルとは少し違うように思うよ。
あったとしても、抑うつ症状くらいなんじゃないかな?

もし行ってなかったら、心療内科なり行ってみるのもアリだよ。
ハッキリとしたメンヘルでなくったって、
親との関係が因で、自信が持てないという理由でも充分。
私も行った事が無いんで、強く勧められるわけじゃないけど、
いざとなったら、カウンセリングで全てぶちまけようって
お守りみたいに思ってる。

後、これも無責任な事は言えないんだけど、
彼女さんがメンヘル嫌いでも、傷ついてる人を嫌いだとは限らないと思う。
彼女さんに、何故メンヘルが嫌いなのか、さり気なく聞いてみては?
避けてるからって、全部に偏見持ってるとは限らないわけだし、
克服しようと頑張ってるような人は、別に嫌いではないかもしれないし、
一概には言えないようにも思うよ。

私も長い間、「母親の愛情」に飢えて焦がれてたから、貴方の気持はすごく良く解る。
産まれてごめんなさいって、長い間思ってたから。
「居ない子」でいるのは、本当に辛い。

でも、大丈夫だよ。
そんな私でも、子ども2人も産んで、2人とも凄く好きでいるよ。
自分の子どもだからってんじゃなくて。
2人目育児が大変過ぎて、多少、育児ノイローゼ気味ではあるけど(w
私は、人を愛するのに、子だから親だからではないと思ってる。

貴方も、貴方自身が自分を愛してあげようよ。
貴方の評価を、母親に委ねなくてもいいんだよ。
貴方は貴方自身のものであって、母親のものではないんだからさ。

426 :401=413:2005/11/30(水) 03:41:35 ID:jy+9+NjB
ごめんなさい、辛くなったので書かせてください。

何故大好きだよと行って欲しいと言っても
「あのね、過去の埋め合わせをしようとしても無駄だよ。もっと未来を見ないと」と母は言うのか。
代わりはないのに。過去に無かった心の土台が欲しいのに。受け入れて欲しいのに。
自分を認めて欲しいのに。そういう家族がいいのに。望んでいるのに。
何度受け入れて欲しいという態度をしても僕が不安定な時のことに言及して
勝ち誇ったような態度をする。やっぱり私のことが好きなんだろと思っているんだろうか。。
逆らえないと思うのだろうか。
本当に心が崩れていくのが分かる。
やっと二十になって一言「大好きだよ」と言ってもらえてこれからが人生だ、今までのは面白い人生だったと
思えたのに、その矢先に母は僕の思っていることを何一つ受け入れてくれなかった。
以前と同じように。
祖父と母と出かける時僕と同じ上着を着て行くと言うので同じ服を着るのは嫌だよということを
その後に母と二人で近くのお祭り会場に出かけた時に母に伝えたら
「でもおじいちゃんがあなたのことをどれだけ面倒みたか、そんなことを言うな」
今までなんでも断るのは物凄く怖かった。体に合わないものも食べたし食べたい時に何も無くても何をしようか、
何をしようにも不安で手が出せない。全てが怖くて本当につらかった。だから初めて僕の気持ちを受け入れてもらえると思ったら
本当に全部無視する。祖父の気持ちを最優先させる。でも僕はこう思うんだけどというと「でも」
ちょっとしたことだよ、なんでだめなの?「でも」
あっ、と思った。ああこれは崩れると。この受け入れてもらってからの3日間の天国は今終わるのか、
いやきっと大丈夫だろう何かの嘘だろうそう思っても母は「そういうことを言うなら帰れ」
あのさ、ちょっとしたことだよと言っても帰れという。前の感覚が思い出される。
今きっと家に向かったら、後ろから母が何か声をかけてくれるだろう。そう最後の希望を持っていたら
振り向いたら一人でその会場へ向かって歩いていく母の後姿が見えた。
なんだかもうそのあとはぐちゃぐちゃだった。
親戚に電話をした「僕の本当のお母さんっているんでしょ?」怒られた。
二階にいてずっと何も食べずに何も喋らずに一人でいても母はこなかった。

427 :401=413:2005/11/30(水) 03:59:08 ID:jy+9+NjB
僕が一度トイレに一階へ降りているその隙に早足の音がした。
母が二階に僕がいない間自分の荷物をとりに行った足音だった。
それほどまでにきらっているのかと今までのことと受け入れてもらってこれからだと思った3日間の希望との
差で目が回りそうだった。姿勢もよくなったのにまた前に戻っていくのが分かった。
その後母にがんばって聞いてみた。「なんで僕をおいて行っちゃったの」
「お祭りが見たかったからだよ。お前が立ち止まったから(受け入れてもらえないと思ったときショックで足が止まった)
帰りたいと思ったと思って帰れと言ったんだ。それとも後ろから追いすがって帰らないで下さいと言えばよかったのか?
お前の恋人じゃないんだよ。勘違いするな。小さいときのことを今取り戻そうちしてるんだろうけど、
もう無理なんだから未来をみてがんばりなさい。」
ずっと僕を客観視してきたお母さんは誰なんだろう、子供を受け入れてくれないお母さんは何なんだろう。そう思った。
「お願いだから受け入れて。お願いだから僕を見て。」泣いてお願いした。悲劇のヒロインぶってと言われた。本心なのに。
今までずっと我慢してきたんだというと「いや、我慢してない」我慢していたんだって。本当のことなんだってば。
祖父はうるさいからと母に対し僕がこんなに嫌っているのだからけんかになるんだからしばらく外に行きなさいという。
祖父も味方だと思っていたがそうではなかった。何も僕の本心や行っていることのかけらすら聞いていなかった。
僕が不安定であること。不安でいつもおどおどしたりイライラしたりすることだけで判断していた。
信じてくれと母に向かって叫んでいた。でもあの哀れむような目でさげすむような目でずっと無言で見ているだけだった。
そうしたらだんだん分かってきた。今まで自分は一人だったのだと。円を描くように自分の隣に寄り添って心を
見てくれる人はいなかったのだと。言葉で言えば言葉だけで返される。その本心は無視される。
ずっと誰にも距離をおいて見てこられたから、ああ僕はずっと一人だったんだと。理解してくれる人はいなかったんだと。
そう心にそっと落ちてきた時涙が止まった。気持ちを回りに向けてもだれも近くにはいなかった。みんな僕を客観視している。
そのみんなはそれぞれ寄り添って愛情を与え合った人がいる。

428 :401=413:2005/11/30(水) 04:13:21 ID:jy+9+NjB
僕はそういうことのなかった別の種類の人間だとみなされていたのか、
人はそういう違和感を少なからず感じ取るものだ。。だからみんな俺を客観視していたのか。
そういう気持ちが浮かんできてなんだか笑えてきてしまった。
一目周りを見て笑う。その繰り返しだった。壊れたなと思った。
母はきっと「(また演技して)」と思っているに違いない、そういうことも笑えて来た。
だんだん笑ええているのもやんで、無言で二階に上がっていった。

一言「大好きだよ」といってもらえてからの3日間は本当に天国だった。この世の中がこんなに素晴らしいものだったなんてと。
どんな人にも自分を持って接していいんだ。自分の好きなように自分を出してつきあっていいんだ。
楽しい事は沢山ある。この言葉さえあれば、母に味方であると思っていてくれれば
本当になんでも出来る。がんばれる。
そう思って今までの分を取り戻すくらい頭は働いたし充実して幸せだった。
それを布団に倒れこみながらぼんやり考えていた。
朝僕が寝ているところに声をかけてきた「ごめんねわかってあげられなくて。それじゃ帰るから。」
本当に終わったのだと感じた。まだ午前。祖父の家から母の住む家に変えるには時間がある。その時間すら
僕と信頼を取り戻すよりも惜しいのか。眠くないけれどそのまま眠った。終わったと思った。

それから今に大体一週間と少しが経つ。携帯もそれからとっていない。ずっとPCの前にいる。
本当の人生を生きるのには愛情が必要だとそう切に思う。世界に対して後押しされて歩いていけるから。
もうどうすればいいかわからない。希望の土台が引き倒された感じだ。土下座して引き倒さないで下さいと言っても
「お前は我慢してないだろう」や「今まで散々不安定になって暴れただろう」と言われるイメージばかり思う。
どれも何一つ受け入れてもらえないことから始まったことなのだが、まず僕がそういうことをするから
母は僕を受け入れないと言う。母より先に僕が生まれてきたんだろうか。
母の若い時の写真hは笑顔でとても幸せそうだ。祖父母との関係も悪くはなかったらしい。
三人兄弟の真ん中で唯一生まれてから祖父母の下に4年間預けられた子供だ。
いらなかったのか。なんなのか。ただ様々な因果でこういう心の窮地に立つことになってしまった。

429 :401=413:2005/11/30(水) 04:24:45 ID:jy+9+NjB
今はもう心が止まってしまってる。
3日間のうちに見た幸せな未来の想像も今では自分を苦しめるだけだ。
どうすればいいのかもう分からない。でもきっとよくなる、そんな気持ちもしないこともない。

三人兄弟の真ん中というのは自分のことです。
長文思わず書いてしまいました。突然こういう長文をかくなんてとッ引いてしまわれる方がいらっしゃるかと思いますが、
そういった場合はどうかスルーお願いします。orz

>>425
ありがとうございます。
確かにメンヘルではないと思います。本来の自分は楽観的で意思の強い人間だったと分かりました。
この状態には原因があるので、それを思うに病気ではないと思います・・・。
好きな人の件ですが、こういった状態のこともメンヘルの範疇になってる人なんです。
それできっと自分は避けられる対象になるなと。そういうことなんです。
今はそれでも仕方ないと思っています。相手にとってはただの知り合い程度、いなくなっても問題はありません。
自分を愛することですが、、難しいですね。。
どうもどうどうめぐりになってしまいます・・・。
自分は大好きです。(この前気付きました)ただ母にも愛してもらいたいというのは、贅沢なんでしょうか・・・ww

愛し愛されることの素晴らしさは分かっているつもりです。
お子さんお二人とも425さんの下に生まれ育って幸せだと思います。
目の前のその実感を大切になさってください。本当に大変だと思います。。
お体に気を付けて。有意義な時間をこれからも過ごされることを祈っています。


430 :425:2005/11/30(水) 07:59:54 ID:7y0JQOoF
何かレスしようとしたんだけど、涙が出てきて胸が詰まって上手く書けないや。
辛かったね。しんどいね。
母にも愛してもらいたいと思うのは、贅沢じゃないよ。
むしろ、与えられて当然の権利なんだよね。
その当然が無かったら、諦めるしかないんだけど、
その過程は身を刻まれるように、痛くて痛くて仕方ないんだよね。

貴方は凄いよ。そうやって自分で母親と対決してるんだから。
弱い人間なんかじゃないよ。
自分の弱さを相手に晒せる人間が、弱いわけない。

気になるんだけど、
>体に合わないものも食べたし
って、食物アレルギー?

431 :425:2005/11/30(水) 08:46:44 ID:AeaFATLS
追記。

貴方の行なったことは、貴方にとって、とても有意義で素晴らしい行動だよ。
結果が思わしくなくても。
貴方は素晴らしい力を持った人だよ。

私は、母親本人には対決できなかった。
離婚した父親の方には、かろうじて訴えたけど、縁を切る結果になったよ。
母親とはフェードアウト。
一度「毒になる親」という本を読んでみて。
貴方の助けになると思う。

432 :a:2005/11/30(水) 21:12:31 ID:N4ZGf5m6
嗚呼

433 :401=413:2005/12/02(金) 20:29:40 ID:XEHmM3V6
>>431
ごめんなさい。何を打っていいか分からなくて時間を経たせてしまいました。
すみません。
食べ物は、アレルギーではなく、野菜とかの方が体に合うのですが
祖父からは若い成長期は肉というようにみなされで出されるものを食べていました。
それが愛情だったようです。母からは忙しいので自分で作れということでした。
いつも納豆を食べていました。納豆とご飯だけの食生活で、
皆からは納豆が好きなんだと言われ私もそうだと答えていました。

産まれてから4歳まで祖父母の下に預けられました。子供を預かっているということで
最低限と小さい子はこうだろうという判断で客観的に育てられたと思います。
そして4歳になったときに本格的に母の下に行った時には兄に苛められ本当の気持ちを伝えることは
恥ずかしい事で殴られることなのだと思うようになりまいした。
母はそういうのが私だと思い込んで今もこれからも生活しているようです。
最近また先週以前の毎日の絶望を思い出してきました。毎日絶望かそれを紛らわす毎日だったということが
改めて分かりました。

温かい言葉を受けるだけ受けてまともに返せず、また自分の言いたい事しか言ってないことを
申し訳なく思います。
本当に申し分けないのですが、他に伝える場所が無いので、ここに書かせて下さい。
本当にありがとうございます。

毒になる親 の本を読んでみようと思います。ありがとうございます。

本当の母親がいるのだろうと今は思ったりしてまいます。きっとそうなんじゃないかと。
本当の母親の代わりはいません。
卑屈や言いがかり?ではなく、愛された子供はすばらしいと思います。
ありがとうございました。

434 :名無しの心子知らず:2005/12/03(土) 09:50:11 ID:LcioGnXY
そかそか。
アレルギーだと、無理して食べるのは危険だから、ちょっと心配しちゃったよ(w
肉=栄養だと考えてる年寄りは多いよねえ。
牛乳とか。
本当は、肉類控えめにして野菜多めにバランス良く食べる方が、成長にもいいのに。

合ってようが間違ってようが、知識>目の前の自分 になってるのが辛いんだよね。
自分が透けてしまってるみたいで。
ここに確かに居る自分を見て欲しいんだよね。
ショーウィンドウ越しでなく、生で。


私も、事情で姉と親戚に預けられてた時期があるのだけど、
思い起こせば、「お前は背中を向けて寝る子だった」と
よく言われてた。
冗談っぽく言ってたけど、内心、面白くなかったんだろうなあ。
私にしてみれば、甘え方を知らなかっただけだったんだろうけど。


しんどかったら、どんどん吐き出しにおいで。
聞くだけなら、いくらでもできるから。

435 :名無しの心子知らず:2005/12/05(月) 09:03:16 ID:6QGyGF5r
小学2年の時に、絵日記に、「死にたい」と書いた。担任が驚いて、わたしと母を呼び出した。
内職の手伝いに遅れたからという理由で、晩秋の庭に、毛布一枚で出され、そこで寝て、12時を回った頃、「お父さんに謝りなさい」と言われ、謝って、寝た。
その他、数え切れない。
そのことを昨日、母に言った。母は、「そんなことがあるはずがない!!」「あんたは甘やかして育てすぎたと思っていた」「そんなの初耳」
あとは自己弁護と、聞きなれた、昔の苦労話。
母は覚えていないんだろうか?それとも、あのいろいろあったことは、私の妄想だったんだろうか?
まったく記憶にない、無数のやけどの跡。精神科では、解離だろうと言われた。それから鬱。

もう、母のことや兄からの性虐待のことは、断ち切ったほうがいいんだろう。わかっている。このままじゃ、子どもも持てない。

わかってる。でも、どうしたらいいのかわからない。とりあえず、メンクリ行ってきます。
長文ごめん。

436 :名無しの心子知らず:2005/12/10(土) 00:44:27 ID:boF8rgDh
保守

437 :名無しの心子知らず:2005/12/10(土) 05:50:33 ID:F08omYLx
>>435
うちの母も、自分がしたことを「そんなことあるはずがない」と驚いた顔で否定しますよ。
でも私には弟がいて、弟も同じことを覚えているので、私の妄想でないことがわかります。

438 :名無しの心子知らず:2005/12/10(土) 08:48:36 ID:Qfv9dmew
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6637/watasi.html
赤がまだお腹にいた時、この子はどんな顔なのかな?五体満足で産まれたらいい!って…思わなかった?

ここのママ達は疲れてるだけだよ。


439 :名無しの心子知らず:2005/12/10(土) 16:41:01 ID:/i9Li9lw
>>438
人に向かってそういったとしたらそれは全部演技。
親は子供の愛してほしいという欲求を逆手にとって操る事が出来る存在。
何かお願いをしても食事や寝る場所、金銭を与えているからと言葉を封じる事が出来る。
ストレスが溜まれば好きなだけ殴っていいし、悩んでいるところにどんな言葉を投げかけても構わない。
周りに対しては立派な親であることをアピールすれば、それに合わせれば優しくしてもらえると思わせて子にも演技させる。
子は親の奴隷。子の吐く言葉は全て機会の言葉。
親の後ろには親戚や社会の味方があり、子供には何の味方もいない。
それが当然。
とにかく押しつぶして押しつぶしてけなして全てを否定してそこで少し優しくする態度を見せてやれば
何だっていう事を聞く。それが子供。親を守る言葉や場所は何でもある。子供に逃げ場所を作ればその奴隷は逃げてしまう。
親は自由だ。どこまでも自由だ。好きな味方はいくらでもいる。子供には絶対に作らせないし自信を持たせない。
持たせないことで好きに操ることが出来るからだ。世の中は追い詰める側と追い詰められ搾取される側のどちらかだ。
いう事を聞けいう事を聞け。それは誰のため?お前のためだろ。いう事を聞けいう事を聞けいう事を聞け。
それが真実だ。死ね。早く殺せ

440 :名無しの心子知らず:2005/12/10(土) 22:59:08 ID:oMczyzcw
>>439
あなたの親はそうとうひどい親だったんだろうね。
同情します。
でも、世の中全ての親がそうだとは思わない。
ちゃんと子供を愛し、子供のことを考えてる親もいるよ。
そういう親の方が多いと思います。


441 :名無しの心子知らず:2005/12/11(日) 15:22:10 ID:CXqAnBDs
>>440
親は幸せそうに暮らしてるよ。笑える。
子供の本心というのは存在しない。言われた事をしなければならない奴隷。
本当に笑える。

442 :名無しの心子知らず:2005/12/11(日) 22:38:50 ID:FKDE7NV4
>>441
奴隷になるかどうかは子供次第。つか、あなた子供いる?

443 :名無しの心子知らず:2005/12/11(日) 23:07:29 ID:CXqAnBDs
>>442
いや、幸せそうな親と子とはどんなものかとここに見に来ただけ。
ただの若造だよ。結婚はしてないし、したら必ず相手の不幸だと思うからするつもりはない。
こういう板で上のような文を書くのはまずかったか。
すまない。申し訳無い。

444 :名無しの心子知らず:2005/12/11(日) 23:45:18 ID:FKDE7NV4
>>443
いや、ここはここは愛せない親と愛されなかった元子供のためのスレだから
別に愛されなかったことを自分自身の思い出として書く分には別に構わない
と思うんだ。
でも、あなたの書き方は、この世の「親」全てを否定する書き方だからイクナイ。
ここは育児板だからね。子持ちの親が主に見る板だから、親を批判するような
書き込みには敏感になってしまうんだよ。
あなたの書き込みは一方的過ぎるからね。あまりにも「親」というものをバカにしている。

正直、あなたの書き込みを見て子持ちじゃないなとすぐわかりました。
申し訳ないがものの捉え方が薄っぺらいもの。

育児は複雑だよ。
いつも愛しくて愛しくて仕方のない我が子でも、自分の気持ちが抑えられず手を上げてしまう
時がある。
でもすぐさまその手で自分の頬を殴り、子供に懺悔する。
育児はまさにその繰り返し。

ここは育児板だからね。
子供を愛せないという親も、昔親に愛してもらえなかった人も、
自分が子持ちになって初めて感じる葛藤の中で悩み苦しみ書き込んでるんだから、
子供がいなくて、子供の立場でしか物事が見れない人は、該当板にスレでも立てて
くれと思う。





445 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 00:12:16 ID:Hc1hsTfq
>>444
あなたのような人もいるんですね。どうぞ幸せになってください。
親の事をバカにはしていない。思ったとおり書いただけ。
薄っぺらいってのも笑えるww薄っぺらいも何も他に知らないんだものwww
厚いものを持ってる方はいいですね。お互い楽しく過ごせますから。
俺が別の世界の人間だってよく分かった。自分はそっち側にはなれないわ。
育児の夢を見られるだけでも幸せだわ。いいなあ。そういう未来になると思ったんだがなあ。
もう書き込まないよ。悪かったね。

446 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 01:17:37 ID:X8Dk6Ryb
薄っぺらいというか、なんも考えてない。ガキだな。
親と子は血の繋がった他人。別の人格。別の人生。
それをお互い肝に銘じて生きてりゃ、大きな間違いは起きない。

身も心も縛られて苦しいなら、バイトして金ためて自立しろ。
解らないか?あんたを縛ってるのはあんた自身。親じゃない。
できる限りの努力をして、自由を勝ち取りなさい。

あ、親殺しちゃダメだよ。くれぐれも。
そんなことしたら、今よりずっと厳重に監視された一切自由のない未来が待ってるからね。


447 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 02:53:31 ID:wIpBpGCm
ハイ!先生!!

「奴隷してたって学ぶ奴は学ぶと思います!!」
その知恵を将来に生かす奴だっているとおもいます。

受け手のアンテナがねじれてる奴は、奴隷にしようが王子様にしようが、その将来はテコンVです!!

448 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 04:16:01 ID:Hc1hsTfq
>>446
手前よりは考えてるわ。糞野郎が。
何が肝に銘じてりゃ大きな間違いが起きないだ。
身体の自由じゃねえっつううのがわからんだろ、
いいか糞野郎、人間が親の腹の中で形作られる脊髄から段階を踏んで出来上がるのぐらわかるだろ、
それは心にだって同じなんだ。
次の段階の土台土台となって成長していく中で一つでも間違えばその後形作られないものがあるんだ。
わからんだろ、四六時中得体の知れない絶望感の中で生活していくことを。
何事にも失敗する日々を。普通の連中が一日のうち十割を自分のため意思を持てて過ごすのに対し
9割は絶望に追い立てられて行動して1割を逃避に生きるんだぞ。
原因に気づかずに20年過ごしてみろ、それまで自分のために費やせなかった時間は回りの奴らと
何倍の差がついてると思う?まともな勉強まともな人間関係まともな夢を持って凄して来た奴らと
どのくらいの差がついてると思う?わからんだろ、この感覚がどんなものかわからないだろ。
何故違いが分かるのかというと、一度お前らの側にいけたことがあるんだ。
親からの大切だという一言だけで自分を取り戻せたんだ。そのときは全てをやり直せると本当に幸せだと思ったさ。
こういう世界が本当なんだと当たり前に生きる事がどんなにすばらしいか誰に伝えても伝え切れないものさ。
ただそれも嘘だったが。何もかも嘘だった。愛されるという始まりの土台からして嘘だったんだ。
わからないだろう、何事にも絶対に失敗するという意味が。絶対に失敗する理由があるんだ。
それを理解できるか?そう思い込んでるだけだと上辺だけでぐだぐだ言うだろうが。
バイトして金ためて自立しろ?糞野郎自立してるわ。何が「あ、親殺しちゃダメだよ」だ。ふざけんな糞野郎。
何も原因も分からずにふざけた口利くな。何が勝ち取りなさいだ。
お前らの世界とこっちの世界の差が分かるんだよ。理屈じゃねえ実態をな。お前らは黙らせようと
頭だけでぐだぐだ抜かすが。お前には理解できないよ。ためしにやってみろ。
全ての方向に絶望を感じて20年以上生きてみろ。20歳を過ぎると社会に出るにあたって
絶望で今までを過ごしてきた事にまた絶望するんだ。同じ事を感じてみろ出来るか?
上辺だけ象ろうとするからその口調をするんだ。何も分からないくせに。

449 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 04:51:17 ID:Hc1hsTfq
>>446
お前らの世界を一度味わってからまたこの世界に戻ると余計に絶望だということが分かるんだ。
この世の犯罪の大部分がこの絶望からだということが分かったよ。
一生自由の無い生活ってのはお前らからの視点だ。分かったような口を利くなら
絶望からの視点で言ってみろ。その一切自由の無い生活がどのように映るか言ってみろや。
もう崩れてきたんだ。もうだめだ。幸せな人生を送れると思ったのに。もうおしまいだ。あと分かっているのは死ぬ事だけだ。
お前には何もわからんだろう。一切何もわからんだろう。人間をなめやがって。
勝手に幸せな世界で生きてろ。

>>447
なら、親からの信頼を得てからこそ力を発揮出来る子供はどうするんだ?
その事態から学ぼうと思える物心がついた時に親が変わったらどうするんだ?その次の親が
おかしかったら?前の親に恩義を感じながらも次の親は演じろと強要し続けていたら?
その前の親の育てる態度も間違っていたとしたら?
そうか受け手のアンテナと言うか。周りの思惑に応えようとする子供の心をねじまがったアンテナと評するわけだ。
腐ってやがるな。糞野郎。
なら同じ事がいえるな。「癌にかかっても治る人がいます!!
苦しい中でも自力で治る奴だっていると思います。」
言ってみろよ。子供に。得たいの知れない不安と絶望の中にいる子供に。
あれだな、いじめられるほうが悪いという奴にそっくりだな。
いじめってのはいじめられる方が周りに対して攻撃してくる、ないがしろにされるという気持ちがあるのを
周りが無意識的に読み取ってなりたつ。場合はそれだけでは無いがいじめられる理由があるという場合の殆どはそうだ。
ならなんでいじめる奴にはそのプロセスを把握しろと言わない?いじめられる奴にはそう求めておいて
それと同等のことは絶対に求めないんだ。なぜだかわかるか、
お前が浅墓で上辺だけしか見ない糞野郎だからだよ。少しは考えろ。間違えたいのか。

450 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 08:53:25 ID:nZ45RYJ+
私は子を持つけど、ID:Hc1hsTfq の気持ちは痛いほど解る。
薄っぺらくないよ。
親は、子供のこういった叫びを押し込めずに、
真摯に耳を傾けた方がいいと思う。

大人になってからは、自分の鎖を断ち切るのは本人次第だけど、
子供の内に「子供次第」なんて事は無い。
大人になってからも、その鎖を断ち切るのは至難の業。
親から受けた操作が、どれくらいの影響力を持っているか。

子供を愛してるつもり、子供の事を考えてるつもりの親でも、
実際、親の為に、親に都合のいい子を作ろうと抑圧してるケースも多いんだよ。

ID:FKDE7NV4 の言ってるのは、全ての親への否定ではなく、
警告だと思う。
親というのは、子に対して大きな責任があるんだよ。
大きな影響力を持っているんだよ。
親をやるからには、それをしっかり肝に銘じた方がいいと思う。
親になってしまうと、親の都合や言い分に囚われて、
子供の視点を忘れてしまう。

>>444のような締め出し方はしないで欲しい。

451 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 08:54:47 ID:nZ45RYJ+
前にも居たけど、「子供の受け取り方次第」という考え方の人に
激しい怒りと嫌悪を感じるよ。

452 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 10:15:43 ID:v8Qfzka2
>>439さんは、きっと>>434さんが>>401=403さんに向けた
>しんどかったら、どんどん吐き出しにおいで。
>聞くだけなら、いくらでもできるから。
との 暖かいレスを読まれている方ですよね。
悩みを持ってこのスレを読んでいる母ですが、
>>439>>448-449のレスは心に響いています。
401=403さんのレスと共に、繰り返し読んで心に刻みます。
母として勉強させていただきました。
色々な受け取り方、感じ方をする方がいるのは、仕方がない事ですよね。

453 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 10:18:09 ID:v8Qfzka2
ごめんなさい。401=413さんでした。

454 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 12:38:09 ID:FIBcylI1
449は親に依存してるだけ。俺はあっち側の人間とか言ってる限りは、なにひとつ変わらない。
ちなみに私はかなり壮絶な家庭環境の中で生きてきた。
しかし今はまともな家庭を築いてる。
30年かかったけどね。そんな自分が言えるのは、人生やり直せるってこと。
人格の再構築は可能ってこと。
まず許すことから始めること。


455 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 12:53:55 ID:5HqMuotQ
449はまだ苦しんでる最中でしょ?
これからだと思うよ。
まだ若いようだし。

依存というのも、親からの操作の一つの結果だね。
そこから抜けないとどうしようもないのは同意だけど、その段階に至るまでが大変だよね。

許す事から始めるのには、同意できない。
怒りを押し殺せば、後々歪んでくるから。
まず怒りを自覚して、その感情を自分に許してから、コントロールできるようした方がいいよ。

456 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 13:15:07 ID:5HqMuotQ
私も、今は幸せな家庭を持ってるけど、二十歳過ぎてから辺りが一番荒れて絶望してたな。
絶望も、慣れると常態になって絶望じゃなくなる。
でも、Coccoの歌の、
 お菓子は嫌いなのよ もう沢山よ ケーキの味をやっと
 忘れたと想ってた それなのに
って歌詞に、どうしても泣けちゃったり。
年上の友人に、マザコンだの子供だの大人になれだの言われたのも、辛かったっけ。

それでも、長い時間かかるけど、幸せになれたよ。

457 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 13:51:25 ID:FIBcylI1
まだ若いし、自活するだけの体力もある。
何か新しいこと始めるにも門戸も広いてる。
もう親に縛られず、過去を手放せよ。与えられなかった分の愛は、惜しみ無く誰かに与えることで倍になって帰ってくる。
自分が今後幸せになることだけ考えればいいんだよ。
彼女作って家庭築いて、今まで失ってきたものを補填しろ。
過去を手放せ。精神の中で親を切り捨てろ。
できるよ。きみなら。
うちなんか暴挙の限りを尽してきた親父に、しょっちゅう金無心されてる。金くれなきゃ自殺するだってw
親らしいことなんて何ひとつしてもらったことないのに。笑える。
手切れ金渡して縁切りたくても、ミソジの専業主婦が金稼ぐのは至難の技。
だけど私は悩まない。自分のケツは自分で拭けって言ってやった。

楽になったよ一気に。うまく言えないけど、自分を救うのは自分しかないんだよ。

458 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 14:04:55 ID:5HqMuotQ
うん。自分を救えるのは自分だけ。
絶望は永遠じゃないよね。

459 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 20:11:19 ID:wIpBpGCm
子供の考え方がある。
そんで大人になったら大人になった時点での考え方もある。
親になったら親になった時点の考え方。そこから20代の親、30代、40代...いろいろ変化してくる。
正しいと思ってた事が、全然正しくなかったり。
考え方も変わる。
確かに、子供はそこで犠牲になる。一つの言い方として。
親のせいと考えても良し。自分が悪いと考えても良し。

残念ながらこの現世に逃げ場は無い。
自分の居場所は作れる。作れ!作ってから文句たれろ!!

親がろくでもない人もいる。
だからDQNは責められる。
だからパチンコ生活も責められる。
だからスウェットに金のネックレスにブランドのポーチも責められる。
だからちんこ処理最優先のセクースも責められ、中出しも責められる。
だからおまん○が燃えるのぉ〜、なセクースも責められる。
だから血筋も責められる。
だから良い、悪いがあると思う。

そんな子供は不幸を連鎖させて、背負い込むハメになる。
自分も含め、気をつけなくちゃ被害者は増え続ける。

どの道、被害者は出てくるし、世の中には必要なもの。
自分が自分の家族が被害を被らなければいいというのが、本音。
そういう人が結構多いのが世間では?
ぶっちゃけた話。

460 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 20:21:35 ID:wIpBpGCm
子供に「こうなって欲しく無い」とかいう感情を持つのは愛なのか抑圧なのか?
「親の事は気にしないで、自由にやりなさい」は愛なのか放任なのか?
中間とると「中途半端」というお叱りをいただく。

結局、「その子」にとってどうか?なんだよね。
「その子」がこれまた十人十色。
自分のDNAはほぼわかってるが、パートナーのDNAも考慮に入れ、どういう生物と化しているのか...非常に難しいです。

自分は厳しくされても、あまり感じず従う方で、これまためでたいことに数年後その厳しさに感謝してしまう阿呆です。しかしそういう人ばかりではないでしょうし。
やられたら殺してしまえ!ってな人や、ひぃひぃ逃げ出して裏で遠吠えする人もいるし、その場で対抗して勝つ人もいるでしょう。
正直うらやましいけど、自分は自分でいいと思ってます。
また、誰かに影響受けたら変わればいいやって感じ。


461 :名無しの心子知らず:2005/12/12(月) 23:51:17 ID:0S8+bura
449は長々と書いてるけど、抽象的にしか書いてないから何がどう辛いのかよくわからない。
若干文章力があるから、その抽象的な文章に同情する声もあるが、449本人も書いてるうちに
自分に酔いだしたとしか思えない。
実際何があったかはっきり書いてみればいいと思う。
書いてみれば、案外たいしたことねーてことの方が多いもんだよ。449のようなヤシの場合。
まあ、要するにガキだな。

>>446の言った「血の繋がった他人」というのが一番的を射ているような気がする。
親だからって、子供に対して無償であれと思い込んでるんじゃないのか?
子供に対しては完璧な親であれと。

子供に対して絶対傷つかない言葉を考えに考え抜いてからしゃべれ。
いつも子供の顔色を伺って、子供の心の機微に敏感であらねばならない。
とか考えてるんじゃないの?

自分に置き換えて考えてみればわかると思う。
友人知人に話すとき、とことん相手のことを考えて話すか?
親に対してもそうだ。ちょっとした言葉を話す時、親にこんなこと言ったら傷つくかな、
どう思うかな、といちいち考え抜いてから話してるか?
多少は言葉足らずの時もあったんじゃないのか?

親子間でも、お互い許しあいながら生活してる。
親だって完璧な人間じゃないとなぜ思えない?

まあそれが思えるようになるのは、実際自分も親になってからだろうな。
だから住み分けは大事だと思う。
親にもなっていない者が子供の視点でだけ意見を述べたいのであれば、
別の板に行けばいいと思う。


462 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 00:44:32 ID:8uuOGrXa
う〜ん・・・世の中の親子間の確執が、言葉足らずのせいばかりとも思えないけど、
確かに>>461の考え方もあるね。
私も結婚するまでは親をうらんで生きてきました。
うちの親はとにかく自分本位で、私の都合なんか考えてくれない。
自分の正しいと思ったことを押し付けてくる。
自分に子供が出来ても、そんな母親のようには絶対にならないぞ、って・・・。

でも、自分が親になって初めてわかったことがある。
親が子供に一方的であっても、だからといって子供に対して愛情がないかといえば、
そうとは言えない。親の性格と子に対する愛情はまた別の問題なんだって。

子供の時は親を絶対視してしまいがちだけど、親を非難してた自分も、
親になってみれば問題ありまくりな親になってるとわかった。
でも子供に対する愛情は絶対ある。
子供が嫌がることも、自分なりに考えて将来子供のためになると思って無理強いしたりもする。
そうした時、「ああ、親もかつてはこんな気持ちで私に接してたのかもしれないな」と
思えるようになった。

親になってからやっとわかることって一杯あると思う。
完璧な親なんて一人もいないこともわかると思う。
でも、親になるのも悪くない。
だから449さんも、親になることをあきらめないで欲しい。



463 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 00:54:45 ID:BMJvbT6J
親になったらこそ、自分の親を許しがたくなる場合も多いけどね。
ケース・バイ・ケースだね。

464 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 01:11:50 ID:shf/Wsyx
通りすがりですが、
>>461
あなたすごい!!話上手!!
マジで感動しました。激しく同意します。

465 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 01:39:16 ID:BMJvbT6J
自称ACに恨みでもあるのかなあ・・・。

466 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 03:40:19 ID:1zkF2NRq
もしかしたら、この板だからこそ吐き出したかったのかな。
きいてもらいたかったのかな。

467 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 03:44:17 ID:1zkF2NRq
あ、板というより、ここの住人がいるこのスレが良かったのかなぁと。

468 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 08:54:15 ID:BnNv7okH
なんちゅうか、この程度の書き込みで、
相手の人格を決め付けて貶めようとするレスは気分良くないね。

469 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 09:12:03 ID:uex41I3J
>>450に同意。
住み分けが大事と言う人は、母親として反応して、傷ついたからなの?
20年以上今まで生きてきた大切な人生をもっと尊重してもいいじゃんよ。
ただ傾聴するだけでもいいじゃない。
>>468に同意。

470 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 10:45:43 ID:BnNv7okH
自分の正しい事を教えて諭すのは親の務めではあるけど、
その時に子を否定して蔑んだりするのはNG 。
例え子が間違っていたとしても、それを頭から否定するんじゃなくて、
どうしてその間違いに至ったのか、それをもう少し考えてみたらいいんじゃないかな。

バカだ、ガキだ、臆病だ、醜い、卑怯だ、情けない・・・
こういった否定の言葉を与え続けると、子はそれを自己評価にしてしまう。
内面化と言って、親の言葉通りの人間であると、子は植え付けられる。
執拗なけなしも、一種の虐待。
他人目から見て「可哀想」と認めてもらえるものだけが、親の悪行なわけじゃない。
「自信の喪失」は、大人になってからも深層意識の中にこびりついてる。

放置気味であれ、抑圧気味であれ、子の自信を奪うような応対をしていれば、
子は後々苦労する事になる。
逆に、子の自信を育てるよう励ましてやっていれば、
子は安心して自分を試していけるようになる。

子を付け上がらせ増長させると考えるような人も居るけど、
「自己愛性人格障害」の根本に、自分への自信の無さがある事は
知っておいてもいいと思う。

471 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 10:46:43 ID:BnNv7okH
× 自分の正しい事
○ 自分の正しいと思う事

472 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 13:33:42 ID:8uuOGrXa
住み分けはしなくていいと思うけど、子供のいない人が書き込んだ場合、
読む方もそれを心にとめて読んだほうがいいんじゃないかな?
アドバイスなり感想なり、仕方も変わってくると思うし。

ただ、ここが育児板である以上、自分の親以外の親まで否定する書き方はどうかと思う。
ここは親に愛されなかった人だけのスレじゃないからね。
自分が親になって、親の立場で子供の接し方について真剣に悩んでる人もいる。
子供が大事で大事でたまらなくて、でもちょっとした行き違いで子供につらく当たってしまう。
それを直したいと真剣に悩んでこのスレに立ち寄った人もいるからね。
その意味で、439・448-449の書き込みはあきらかに×。
書き手も場を考えて書き込まないとね。
それと抽象的な文章は自分で思うより読み手に過激にとられるから、その辺も考えれば○


473 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 16:58:02 ID:BnNv7okH
>>439は、全ての親がそうだと言ってるんじゃなくて、
親とは、そうできる立場にある存在だと言ってるように思うんだけどな。
それって否定なのかな。
その権限を振りかざして子どもを支配するかどうかは、別じゃないかな。
そこに齟齬があるんじゃないかなあ。

怒りに駆られた感情的な書き込みだから、
表現が混乱してるところはあるけど、間違ってはいないと思う。
子どもの頃なんて、自分の家がオカシイって事にすら気付けないんだよね。
それだけ無力であるんだよね。

>>439は、大人の表現力を持った子どもが訴えてて、
それに反論する人は、子どもの立場の大人に対してレスしてる。
子どもだった大人は、自分の力でどうにでもしていけるけど、
過去の子どもは、どうにもできないんだよね。

で、>>439は、過去の子どものまま立ち止まってる。
大人になれって言われたって、その前に
子どもらしい子どもをやってこなかったんだろうから、
どこから大人になればいいのかも、基盤が見つからない。
そういう状態なのかな?
まず、「自由な子ども」をやり直せればいいんだけど、
自分の親にはそれを期待できないと思い知ったと。

なんか色々考えてしまうよ。

474 :名無しの心子知らず:2005/12/13(火) 22:23:49 ID:TMpg4Vlz
age

475 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 00:00:18 ID:a8X3WF8G
>>473
うん、だから親全般のことはこのスレには向かないんだよ。
このスレが「親から愛されなかった子供」だけのスレならいいんだけど、
「子供を愛せなくなって」苦しんでる親も共存してるスレだからね。
親全般がこうだと言われても、強烈に違和感を感じてしまう人もいる。
やはりそういうことを怒りに任せて感情的に書き込むのもどうかと思うよ。

やはりこういうスレでは、自分の過去・現在を自分のこととして書き込むのが
ベストじゃないかな。
「親」というのは、「子」というのはこうだ――、とかじゃなくて。


476 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 01:36:47 ID:w1RgFlBJ
たまにならいいんじゃない?
いつもなら困るけど。

こういう生の感情を目にするのは、悪いことじゃないよ。
上手くいかなくなった親子だと、たいがい子供の方が本心押し隠すから、何考えてるのか解らなくなって
更に悪循環に陥ってくし。

477 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 09:20:06 ID:xkA4yFQl
>>475
ごめん。「だから」がどこにかかってるのか解らないや。
私は、>>439は、親全般がこうだと言ってるように解釈しなかったよって
話をしてるから。
だから、>>440とのやり取りを見て、あれ?お互い噛みあってないなと
思ったよ。
>>441だって、自分の親の事言ってるでしょ?
「子供」も自分の事だと思う。

>>448-449も、自分の事語ってると思うんだけどな。
>>473でも言ったけど、表現が混乱してるから解りづらいけど。
改めるなら、その辺りだと思う。

>>439>>438のリンク先に対して、「他人に向かってそう言ったら」
それは本心じゃなくて、親に都合のいい子どもを演じているんだ、
他人に見せる為にそれを言うなら、それは本当じゃない。
キレイゴトなんだって意味で書いたと思う。

こういう話をする時に、「自分は」って表現ができない場合があるんだよ。
本人が意識せず第三人称を使ってしまったり、
「自分」をその場から切り離してじゃないと語れなかったり。
「私はこうだ」とハッキリ表現してしまうと、自分が壊れてしまうから。
遠回しにしか自分を語れない場合もあるんだって事。

じゃあ、そういう状態の人は書き込んじゃいけないって事になる?
それを言い出すと、今辛い親でも、昔子供だった人の傷に触れる事を
書くなって事にならない?
吐き出すのを規制するようなのは、嫌だな。

478 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 10:13:46 ID:xkA4yFQl
どうしてこんなに齟齬が出るんだろうなあ・・・って考えてたけど、
一つ思い至った。

「愛されなかった子ども」に対して、周囲の人間は
辛いのは愛されなかった子どもの頃、
辛かったのは過去の話、昔の話って見なしてるんだよね。
だから、「いつまでも囚われてるなよ」とか「大人になれ」とか
そういった感想を持ってしまう。

でも、違うんだよね。
あの頃がそんなだったと気づいてしまった、「今」が辛い。
他人と違うと知ってしまった「現在」が辛い。
子どもの頃は、それが当たり前であって、特に辛いと自覚しているわけじゃない。
叩かれて痛いと思ったり、悲しいと思ったりする事はあっても、
それが不幸な事だと感じていない。
でも、分別がついて、他人との差異を感じるようになった辺りで、
強烈に自分の惨めさを自覚するようになって辛くなるんだよ。

>>435さんや>>437さんの親御さんの「事実の否定」も
親側からしたら、そんな昔の終わった事って認識があって、
忘れたい、認めたくないから行われる。
でも、子どもにとっては「現在」の問題なんだよね。

だから、401=413さんや>>439さんのように「大好きだよ」「大切だ」という
たった一言を貰って、必死に自分を取り戻そうとする。
でも、親側にとってみれば終わった事だから、そんな必死さは理解できない。
たった一言で有頂天になれたのに、その後継続されないから、更に落とされる。

親の立場と子の立場の認識の違いを知るのって、大事だと思うよ。
親にとっては、自分の人生の一部分だけど、
子にとっては今までの人生の全てだったりするんだから。

479 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 14:59:45 ID:6Wl2v8MS
親と子って別の生き物なのか?
その親だって子供だったし、子供だって親になるんでしょ?
一部なれない肉体を除いては。
因果応報。。。
因果応報。。。

480 :475:2005/12/14(水) 23:25:42 ID:a8X3WF8G
う〜ん・・・なんでそう複雑に考えるんだろう。
私はただ、親と子の共存スレだから、お互い不快に感じる内容は避けようねと言っただけ。
そのために、439のような「親というのはこういうもんだ」的な書き込みはやめたほうがいいと
言っただけ。
自分の親を見て、他の親まで貶める内容を書くのはあまりにもひどすぎるから。
ここは子供の立場だけ擁護されていいスレじゃないでしょ?
その書き込みを読んで不快に感じる親の立場を思いやってもいいはず。
最低限のルールは決めとかないと、また住み分けの問題が出てくるからね。



481 :名無しの心子知らず:2005/12/14(水) 23:30:45 ID:1opyomlY
477−478必死過ぎw

482 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 00:16:07 ID:RHAKosar
>>481
そういうのも荒れるもとだからやめなさいね。

でも、439は私もどうかなと思ったよ。
439を読んで、そこまで良心的に解釈できる477って、ある意味すごい。

あと、480に1票ね。

483 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 00:46:28 ID:FMWtpYea
全然キャッチボールになってないなー

484 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 00:50:18 ID:EoUQUxMZ
私は>>477-478が、とても心にしみてきたのだけれど、
自分は親の立場ではあるが、子供の時の心で読んでいるからなのかな。

485 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 08:55:08 ID:hT3LeVaA
>>480
親の立場を擁護する為に、子の立場を貶める人が居るでしょ?
親にならないと解らない、子を持たないと解らない、なんて
子の言葉を封じる為の常套句なんだよ。
あげくには、人格攻撃まであるし。
お互い不快を避けようというなら、そっちにも言及すべきじゃない?

他の親まで貶める内容と受け取った人も居れば、そうじゃない人も居る。
>>439だけ責めるのは、子の立場を思いやってるとは言い難いな。

486 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 10:36:17 ID:FMWtpYea
そもそも、親全般がそういうモンだと断じてるなら、
俺はあっち側だなんて、自分を特別視しないだろ。

487 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 10:43:20 ID:FMWtpYea
違うな。
断じてないからこそ、カンに触るわけか。
親全般の枕詞に、子を愛せないって付けてるから、
自分が責められてる気分になるんじゃないか?

488 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 14:16:46 ID:RHAKosar
>>485-487
違うでしょ。大本は439があんな書き込みしたから不快に感じた親がでたんでしょ?
448-449は自分のこと語ってるけど、後出しに近い。
最初から自分の経験として書き込んでたら、スレは荒れなかったんだよ。
私はまだ親にもなってないけど、439の書き込みを見てかなり親をバカに
してるなーって思ったよ。
もっと言えば、もっともらしい言葉を羅列してるだけの書き込みだと思った。
親に反感持ってる人達が常からもっているキーワードを繋げてるだけのね。
だから親側だけじゃなく子の側も反応しちゃったんだね。
「世の中は追い詰める側と追い詰められ搾取される側のどちらかだ」?
どこかで聞いたことある言葉だな〜って笑っちゃったもんw

そういう私は、幼稚園の時父母に捨てられ親戚の家たらいまわしにされました。
親戚の家では疎ましがられ、差別され、ご飯たべさせてもらえなかったこと
なんて当たり前だったけど、そんな過去を持つ自分でも439の書き込みはハア?
だったもんね。


まあそれは置いといて、あんな書き方したら今回みたく場が荒れるから、
今後の教訓として、480は「今後書き込みする人は書き方に注意して」って
言ってるだけでしょ?
その提案に、今更439の心情は関係ないの。
439の擁護したいのはわかるけど、ちゃんと書いてる内容理解しようよ。




489 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 14:33:23 ID:RHAKosar
×今更439の心情は関係ないの。
○今更439の心情や、それ以降のレスは関係ないの。

490 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 15:01:19 ID:FMWtpYea
平行線だな。

491 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 16:20:12 ID:hT3LeVaA
>>488
>>439に不快な思いをした親が居たのは事実だろうけど、
それへの応対に不快な思い・・・フラッシュバックを起こした
者が居たのも事実なんだよ・・・。

>>439への同情ではなく、
>>444>>446>>447>>461に対して不快感を持った。
自分の考えは正しくて、相手は薄っぺらくて青臭いから間違ってるといった態度。
私はそれに反応したんだよ。
貴方は、それには不快感は持たなかったんだね。

私は>>439を傷つけるなとか言っているんじゃなくて、
不快に不快で返す事を容認するなら、>>439も責められないと言っている。

>今後書き込みする人は書き方に注意して
が、>>439だけを指してないなら異論は無いよ。
>子供のいない人が書き込んだ場合
以外にも適応するならね。

492 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 16:28:39 ID:hT3LeVaA
「フラバった」とハッキリ書いてなかった私も悪いね。
解り難くてごめん。

493 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 16:39:06 ID:UFUkMXG3
489
ハゲドウ。
みんないい加減しつこすぎ。
今後のことに目をむければいいのに。


・・・というわけで、489さんのこともう少し詳しく聞きたい。

494 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 17:40:17 ID:FMWtpYea
その488もたいがいシツコイがなー

495 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 18:45:09 ID:w69PGfUa
青臭いのは熟した奴からすると罪だよ。
社会ってそんなもん。

496 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 23:21:07 ID:RHAKosar
>>491
いやだからね、これから気をつけましょうって話をしてるんであって、
439やそれ以降のレスの解釈はこの際置いときましょうと言ってるんだよ。
・・・ってもういいや。このスレは子供側擁護だけで成り立ってるみたいだから。
あほらしくなってきたからもう去るわ。





497 :名無しの心子知らず:2005/12/15(木) 23:29:12 ID:hT3LeVaA
>>496
それに対しては異論は無いって言ってるのに。
前半部分に反論があったから書いただけだよ。

私ももう止めるよ。
不快に感じた方、ごめんなさい。

498 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 10:12:32 ID:J828Y0/F
まともに言葉を操れるまでに子供が成長したとしても、
大人側と子供側の意見は食い違う一方で、いっこうに相容れない。
大人の言い分に反論するだけの知恵も語彙も持たない本物の子供なら尚更だろうな。

ここまでの流れを読んで、この世に愛せない親と愛されない子が存在する
理由の一端を垣間見た気がした。

499 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 11:01:48 ID:gi914ByC
悩んでる親にも、子供の視点を受け入れた人が居たな。
愛せない親が、必ずしも毒親ではないと知って救われた気がするよ。
本心で愛せなくても、毒親にならなければ子供は不幸にはならないよ。
がんがれ。悩んでる親。

500 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 13:52:24 ID:YbU1FM0W
そして子供の方も、親の側に少しでも歩み寄ってほしい。
理解してほしいと望むばかりでなく、親の辛さにも思いをはせてほしい。
お互いに歩み寄ろうと努めなければ、このスレの存在意義はないし、
いつまでたっても平行線のままだと思う。 がんばれ、子供。


501 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 14:37:37 ID:86blZEt1
>>500
自分の親に歩み寄るのは、慎重にやらないと危険だけど、
親の立場に歩み寄ることはできるよね。

502 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 20:25:07 ID:gi914ByC
親の立場ヲ知ったからこそ、許せないような親もいるからな。
単純にはいかんわな。

503 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 22:18:01 ID:YbU1FM0W
流れ読めないのがひとり混じってるせいで、
またループしそうな予感〜>502

504 :名無しの心子知らず:2005/12/16(金) 22:35:39 ID:UhlmC5AM
age

505 :名無しの心子知らず:2005/12/17(土) 00:08:18 ID:iRmn4Xz3
いや、自分の親には慎重にしないと危険ってのを受けて、悩んでもいない毒親を指して書いたんだが…。
言葉足らずでスマソ

506 :名無しの心子知らず:2005/12/17(土) 11:29:38 ID:k3U3Y7XO
で、ルール付け加える?

虐待自慢やネタ、
現在進行形で子を愛せない親を責める発言、
親全般を無差別に批判する発言、
子の吐き出しを貶める発言、
以上はご遠慮ください。

総合するとこんな感じ?

507 :名無しの心子知らず:2005/12/17(土) 14:30:42 ID:h/C7EPvU
>>506
それでいいんでないかい?

508 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 07:51:23 ID:WnMWnxMh
age

509 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 12:52:35 ID:gr3c/Tyi
ちょっと聞いてくれ
今朝、通勤中の話

雪が降っている中、裸足でオシメのままで、上はTシャツだけの子供が道路を走っていた。
通りががる車はみんな止まってた。
俺も車を止めて、すぐその子に駆け寄って、抱きかかえてやった。
雪の中で裸足だもんな・・・。すぐ手で暖めてやりコートで包んでやった。
近所の人にどこの家の子か聞いて、その家に行ったけど、誰も居ない。
一緒に来てくれたおばちゃん数人に託して、漏れは会社へ来てるんだが・・・。

その子、漏れが抱っこしたときに、ぎゅって抱きついたんだよな。
んで、自分の家の前で「いやだ。いやだ。おうちじゃない。」って言うの。
「でも、一人でお外に出たら、車がきて、ダーンとぶつかって死んじゃうんだよ。死んだら、もう遊べないよ。」って諭したけど・・・。

おかあさん、何やってんの?
うちにも子ども2人居るけど、ありえないことをさせる親がリアルで存在したことにショック。
子どもは、親を選べないな・・・。

510 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 12:57:41 ID:G3yD2XHQ
GJ!509!!

家に帰るより、裸同然で雪の中に飛び出すほうがマシだったのかと、
その子の気持ちを思うとせつないね。

511 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 13:14:32 ID:gr3c/Tyi
>510
ホント、切ない。
朝からブルー。
仕事忙しいのに、手に付かん。

512 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 13:15:23 ID:gr3c/Tyi
あげちゃった。スマソ




sage進行なんかな?

513 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 15:45:17 ID:WnMWnxMh
基本sage推奨になってるけど、下がり過ぎるとageるので無問題。

その後、どうなったんだろう・・・。

514 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 17:23:17 ID:gr3c/Tyi
>513
昼の休憩時間に近所の(同伴してくれた)和菓子屋のおばちゃんに聞いたんだけど、前にも同じことがあったらすぃ(おいおい)

母親はすぐ近くの店舗で働いているらしく、連絡はすぐについたらしいです。
漏れも元dqnで人に色々言えるような奴じゃないですが、子どもだけは守ってあげようよ・・・アタリマエに愛してあげようよ・・・って思ったよ。

あと、朝、いろんな人がその子に気付いて、遅刻必至で心配してた。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないとも思った。



515 :名無しの心子知らず:2005/12/21(水) 23:47:10 ID:WnMWnxMh
乙!

周囲も知ってるのか・・・。
児相は動いてるのかな。
歯痒いね・・・。

516 :山辺絵美:2005/12/24(土) 23:35:18 ID:nXf9trHb
え み こ ろ す

埼玉県 八潮市 伊草団地

517 :山辺絵美:2005/12/24(土) 23:36:37 ID:nXf9trHb
え み こ ろ す

埼玉県 八潮市 伊草団地

518 :山辺絵美:2005/12/24(土) 23:37:42 ID:nXf9trHb
え み こ ろ す

埼玉県 八潮市 伊草団地

519 :山辺絵美:2005/12/24(土) 23:38:47 ID:nXf9trHb
え み こ ろ す

埼玉県 八潮市 伊草団地

520 :山辺絵美:2005/12/24(土) 23:41:43 ID:nXf9trHb
え み こ ろ す

埼玉県 八潮市 伊草団地

521 :山辺絵美:2005/12/25(日) 00:00:43 ID:nXf9trHb
え み こ ろ す

埼玉県 八潮市 伊草団地

522 :名無しの心子知らず:2005/12/25(日) 16:18:43 ID:rM9IQ3Qm
ID検索で遊んだら、面白かったwww

523 :↑↑↑↑↑↑:2005/12/25(日) 21:39:40 ID:yroDc1lj
>522√\o(^ )ツレタ(笑)

だ か ら 何(笑)

アンタ串漏れてるよ(笑)

これって生IPだよな(笑)

自分の心配が先だよ(笑)
まさか‥2チャンが匿名と思って無いよね?

524 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 01:18:49 ID:/wZ+nVrf
ジエンもどうかだけど、このスレで経歴詐称して語るのは止めて。

525 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 06:53:40 ID:fsFL3U9h
下の子と、もうどうにもなりません。
人の言うことは全く聞かないし、嘘つくし、怠け者
だし、片付けはまるで出来ないし、ADHDかと思って
相談に行ったけど、学校での態度・成績はいいから
ありえないって言われた・・・
出来の悪い子ほど可愛いって言うし、実際可愛がって
きたんだけど、大きくなるにつれて上の子への僻みが
強くなって、どんどん自堕落になってる。
悪いことに上の子が才色兼備の人気者で、ちょっと見
なにもかも天から与えられているかのよう。でも彼女
はすごく努力してるし気配りも脱帽モノ。そういう
ところをちっとも見ないで僻んでばかりいる、まるで
努力をしない下の子がもう我慢できない。自己中心的
でいつも被害者面して、自分では何にもしないくせに
なんでもやってもらうのが当たり前と思ってる。
一番頭にくるのが、私が上の子ばかり可愛がってると
思ってること。妙に大人びた上の子より屈託ない子供
らしい下の子のほうがむしろ可愛かったのに、でも
本当に平等になるように気を配って育ててきたのに。
上の子はなんでも頑張って手に入れているのに。
何度説教してもわからない。もう無理・・・

526 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 08:35:16 ID:KWsrIYVf
>>525
こじれちゃってるんだね。

説教以外に、何か誉めてあげてる?
叱られてばかりだと、余計に自堕落になるタイプかもしれないよ。

お姉さんが努力家だって知ってるからこそ、
そうできない自分を卑下しちゃうのかも。
解ってるからこそ、それを繰り返し説かれると余計に反発するのかも。
お前はダメだと言われ続けると、自分はダメだと自己評価して、
どうせダメな自分が努力なんかしても・・・と捻くれちゃうってこともあるよ。

いいとこ見つけて誉めるの、試してみてはどうかな?

527 :526:2005/12/26(月) 09:12:12 ID:bwpi9QyH
あ、勿論、下のお子さんの努力不足が>>525さんの所為だと
言っているのではないからね。
誤解させちゃったならごめん。

悪循環に陥ってるなら、大人の方がそれを断ち切る方法を
見つけないとねってことだから。
劣等感を払拭するのって、本人には難しいものだし、
それができるようになるのは、もっと大人になってからだと思うよ。
子どもの頃は、どうしても経験が不足してるから。

上のお子さんと比べてどうこうっていうのではなくて、
下のお子さんにしか無い、いいところを指摘してあげたらどうだろう。
一つ自分に自信が持てると、そこからやる気が起こってくるもんだよ。
お母さんに誉められると嬉しいもんだしね。

528 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 09:31:58 ID:Uok7jQw4
>518-522はID:/wZ+nVrfの自作自演だとヘ

あほらし

529 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 10:14:58 ID:typza1TD
>>525サンに
補足する形で・・・。

子供が誉められようとしてやったことをほめるのは
もちろんですけど
こんな小さな事でもほめられるんだ
お母さんってちゃんと自分の事みてくれてるんだ
っていう安心感を与えるのだ、と考えてみるのは
いかかでしょう?

530 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 14:57:14 ID:bZMcjwOL
基本的にそんな子はいらんでしょ。

531 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 16:20:41 ID:MYiI2+sZ
スルーすべきなんだろうけど・・・

>>530
要らない子なんて居ないよ。
居ちゃいけないよ。

532 :525:2005/12/26(月) 18:28:37 ID:l9Y2f1Ct
レスありがとうございます。
褒めるのが大事というのはわかっているつもりなのですが、
おっしゃるとおりこじれてしまっています・・・
下の子はむしろ何でも努力しないである程度いい結果を
出してしまうほうで、努力をナメている感があります。
問題行動で私の気を引こうとしているのでしょうね。その
ことでは何度も話し合いをしたのですが、一晩寝たら
忘れています。昨晩は温和な主人までキレてしまい、もう
カウンセリングにでも行こうかと思います。

533 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 19:18:18 ID:7x5IavFc
努力をなめてるんじゃなくて努力をすることに引っかかってるんだよ。
姉を見て、あのようでないと認めてもらえない私はそうではないから自分の素直な気持ちを
出しても認めてもらえないと思ってるんじゃないかと思った。

出来の悪いところを見てかわいがってほしいんじゃないよきっと。
本心では頑張りたい頑張っているところを受け入れてもらって、
その気持ちを見て接してもらいたいんだと思う。

なんでもやってもらいたがるのは自分の気持ちを汲み取ってというメッセージな気がする。


表層に現れている性格ではなくて内心の願いを見るように接するのはどうだろうか。
今の状況だと周りの家族の目が気になるだろうから一対一でその子のやる気を前提とした話をしてみる。
そして一人にしてごめん、将来どういう道に進んでも母さんはあなたの味方だからと
言ってあげたら頑張る気持ちを今よりは素直に出せて被害者意識も減るんじゃないかと思った。

525さんのやり方を否定してるわけじゃないです。その子に効果的な言葉や考え方はなんだろうと
通りすがりで考えさせていただきました。
効果的な行いが自分の気持ちと少し違うように感じることってあると思うので、冷静に乗り越えて頑張ってください。

534 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 19:24:09 ID:nUOIB4fS
>>532
カウンセリングに行くのは止めないし、そこでよいアドバイスがもらえるといいね。


なんの参考にもならないだろうけれど、私なら放っておく。
おそらく子はそのまま学生時代も大人社会も渡っていけるんだとたかをくくっているんだと思う。
身につけた処世術としては最悪だよね。
でもそのままいかせる。
ありったけの(一方的な)愛情と教育を施した後は社会にそのまま放り出すよ。
上のお姉さんとの比較がない所でどう生きるのか見守る。
それぐらい腰を据えたら少しは気が楽にならない?

535 :525:2005/12/26(月) 21:35:55 ID:TxBZyDn8
もう、勝手にしろ!と思うことはよくあります。
放っておきたいのはやまやまですし、そういう方向で
将来を想像してみるのですが、おそらくどこまでも
落ちていった挙句に、すがりついてくるでしょう。
何より私達両親が死んだあとには上の子に泣きついて
いきそうで、それが怖いです。私達は自分の子だから
責任を追わなければなりませんが、上の子に迷惑を
かけるようになっては申し訳ないという思いがあります。
なんとか自立心を育てる方向で頑張りたいのですが、
もう気持ちが冷めてしまっているので難しいです。

困るのは、ポジティブに接するとどんどんつけあがって
こちらの領域を侵してくること。そこでストップをかけ
てもすぐに聞かず、結局声を荒げて叱るところまで行って
しまい、最終的にはすべて水の泡になってしまうのです。
だからうかうか褒められない。悪循環です。
でもここに書いて少し気が楽になったかもしれません。
レスくださった皆さん、ありがとう。

536 :名無しの心子知らず:2005/12/26(月) 22:46:15 ID:mybZt+CF
>>535
うちは、上の子がそうなんだけど・・・
日本のカウセリングは、敷居が高いよね。
で、薬剤師に相談して
漢方とか、カルシウムで、様子を見ることにしました。
これを飲ますのが、また一苦労なんだけどね(´・ω・`)

537 :名無しの心子知らず:2005/12/27(火) 00:44:27 ID:Hn79Oqs4
すごく心配してるのはわかりますし、私も同じ悩みを持っています。
どうしたらよいかわかりません。
そのまま社会へ出て地獄を見ろ!とも思いますが、挫折してパラサイトされるのも綺麗事抜きで言えば嫌です。
本人だけが苦労するのであれば全然問題ないですが、そうもいかないのが現実ですよね?家族のなかの癌(言い過ぎは覚悟の上)となって、まわりを巻き込み、ぐちゃぐちゃにされていますよね。

ここを見てる方々の中には、昔癌だったけど今は立派な親をされている方も多いと思います。
でも、「その時」は癌なんです。この親は今の癌に苦しんでいるんじゃないでしょうか?
それが親だと言ってしまえばそれで終了ですがね。

*癌発言に釣られてくる?

538 :名無しの心子知らず:2005/12/27(火) 12:39:47 ID:jsuZWiiC
久しぶりに見たら、同じような悩みだ。
うちは嘘つき、怠け者、集中力ない、些細な努力をも嫌う、分が悪くなると「死んでやる」とか言う。
最近は「もうね、そんなことお前にこの先何十年も言われ続けるくらいなら死んでくれ。」って思いだした。
537の「そのまま社会へ出て地獄を見ろ 以下云々〜」の辺りなんかそのまんま同意。
いずれは親元を飛び出していくさ!なんてとても思えない。

539 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 10:48:26 ID:hC6Z6pki
う〜ん。読んでると、若さだねえって感想になっちゃうけど、
当事者はそうも言ってられないんだろうねえ。
>>535-538の皆さんは、若い頃は優等生タイプだったんかな?

だいたい、中〜高生くらいだよね?
その頃って、わざと斜に構えてみたり、虚勢張ってみたり、
深刻ぶってみたり、妙に選民意識に駆られてみたり、色々じゃない?
まあ、いわゆる中二病だったり(w
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c3%e6%c6%f3%c9%c2

本当にパラったりヒキったりするのって、ずっと優等生のいい子チャンできて
抑圧されたものがいきなりプチッと切れて・・・ってケース多いよ。
「こんな母親が子どもをダメにする」って本に出されてた例でも
そんなの多かったし、私の知人もそれで10年ヒキやってたし。

>>535
>ポジティブに接するとどんどんつけあがって こちらの領域を侵してくる
ああ、それ、典型的な試し行為だよ。
どこまで相手が自分の事を受け入れてくれるかって試してるの。
つけあがってるんじゃなくて、自分が受け入れられてる事実を、
簡単に信用できないから試してるんだよ。
いっぺん腰据えて、可能な限り受け入れてあげてみたら?
親が本当にできないところまでは要求してこないし、
納得できたら落ち着くから。

上記にあげた本の受け売りだけど(w

540 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 11:00:27 ID:hC6Z6pki
あ、中二病ってのは自虐ネタの冗談だから、
深刻に読まないように。
馬鹿だねえって笑ってやれるといいんだけど。

541 :525=535:2005/12/28(水) 17:58:50 ID:mhJ6fZ96
>>539
実は問題の子はまだ小4です。この年でここまで
こじれちゃってるから頭が痛いのです。
下の子は上の子を、私と同じように自分の思い通り
に動かそうとします。上の子は下の子が産まれて
からずっとよく相手をしてやっていましたが、
思春期に入った最近はさすがに鬱陶しいらしく、
拒絶気味です。
その辺も下の子の問題行動の原因でしょう。




542 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 19:23:45 ID:NyHWQ5cn
小四に求めすぎてる気がするんだけど・・・。
まだまだ子供じゃん。
悲観的に将来想像するような年令でもないし。

無自覚だろうけど、上の子上の子になってるよ。
そりゃ、気を引きたがるわ。
甘えさせてやりなよ。

543 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 20:08:13 ID:NyHWQ5cn
お姉ちゃん、いくつ?
思春期って事は、ちょい離れてるよね?
下のお子さんは娘さん?

表現の仕方見てると、どうも貴方自身に問題ある気がしてきた。
自分が変わらずに、子供を変えようなんて難しいよ?

544 :525=535:2005/12/28(水) 20:29:18 ID:HrjSrQiO
ほら、また上の子上の子になってるって言われた。
主人と上の子以外は皆そう思ってる。上は放って
おいても育つ子で、私はいつでも下の子が可愛い
かった。

上は良い意味で目立つことばかりするから、私は
それなりのフォローをしてきただけ。事務的に。
それで上の子が「私の方が愛されてるのね!」と
思っていてくれたらまだ救いがあるのですが。
この子はいつも場の中心になっちゃう子で、下の子
がいじけるからいい加減にしなさいよ!と忌々しく
思うことすらあったものですが、私が下の子に気を
使ってあまり過剰に褒めたりできないでいるから、
まだ頑張りが足りないかと勘違いして、更に頑張る。
それで皆にまたちやほやされる上を見て、いじけた
下が悪目立ちで対抗するというスパイラル。

甘えを受け止めるように今頑張っていますが、内容
がやれ水をもってこい、服が一人では脱げないという
あまりに低レベルのものだと、どうしたものかと悩み
ます。こんな赤ちゃんがえりみたいなのも聞いてやる
べき?

度重なる長文失礼いたしました。


545 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 20:49:08 ID:++X/u+ag
赤ちゃん返りしてうまくいったケースがあるはず。このスレかな。経緯が書かれたレスがあるよ。
今探してみたけどどこだっけな・・・

546 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 20:51:27 ID:NyHWQ5cn
上の子が不憫で、下の子がわがままとみなしてる時点で、上の子に心がいってるでしょ?

上の子、誉めなよ。
そんな気遣って貰っても、下の子は嬉しくも何ともないよ。
馬鹿にされてる気分になるよ。

赤ちゃん返り、上等じゃん。
水くらい汲んでやりなよ。着替えくらいやってやんなよ。
やって貰うのが恥ずかしいなんて、下の子だって知ってるよ。
知ってて甘えてみてるんじゃん。

変な気遣いすぎて、真直ぐ向かい合えてないように思うよ。
二人とも、歯が浮くまで誉めて抱き締めてやりなよ。

547 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 20:52:21 ID:++X/u+ag
あった!ご参考に。
     親に愛情たっぷりに育てられた人    
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1057369567/236
ここ。以下引用

236 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/08/22 21:18 ID:cAejZ2qq
ここ、いいですね。初めて見ました。
3歳までのスキンシップの大切さは、ある後輩の子を見ていて感じています。
小学校5年生だった彼女が、突然家庭内暴力に走りました。
実は本人は知らないのですが、両親は子供が出来なくて、施設から彼女を引き取った血のつながりの無い親子だったんです。
でもとても穏やかな両親で、優しく、そして厳しく彼女を極々普通に哀情たっぷりに育ててきました。
そして、彼女の変化に悩み、心療内科へ行き、とにかくスキンシップからはじめたなさいと言われ、実践したところ、何と赤ちゃん返りがはじまりました。
お客さんがいようが、誰がいようがお母さんのおっぱいを飲む真似をしたり、「抱っこ〜♪」とまるで2歳児のような甘えた状況が約2年続き、
その両親はそれを拒否する事無く受け入れました。
そして中学校へあがったけど不登校。でも、両親の努力が実を結び、最終的には特殊な学校(不登校児などが集まるところ)へ
自分から行く!と言って通いはじめ、高校に進学しました。
今ではあの頃のことがウソのように、いいお嬢さんに育っています。
医師からは、生後のスキンシップ不足(生まれてからもらわれるまで)のため、
赤ちゃん返りをきちんとさせてあげる事が大事だと言われたそうです。

この事例をずっと見守ってきて、本当に3歳までのスキンシップがいかに大事かを知りました。
だから、それまではとベタベタママッ子に育った4歳の我が子。最近は急速に親離れをはじめたので、
逆に驚いています。きっと彼の中でママは僕を愛してくれてる!という確信が育ったのでは?と
親ばかですが、思っています。
私も色々あったけど、28歳を過ぎた頃から、両親のありがたみをヒシヒシを感じています。
どんなことがあっても、親は子供を信じているし、いくつになっても愛してくれているもんですよね。
それを子供が感じる事が出来るかどうかだと思う。
一番は、自分も子供を産んでみる(育ててみる)事でしょうね。
親がいかに大変な中、子育てしてくれたかがわかるから。。。

548 :名無しの心子知らず:2005/12/28(水) 20:54:56 ID:++X/u+ag
まったく同じ事態とは言わないけれど、
>生後のスキンシップ不足(生まれてからもらわれるまで)のため、
>赤ちゃん返りをきちんとさせてあげる事が大事だと言われたそうです。

このあたりのことが参考になるかなと。

549 :525=535:2005/12/28(水) 21:59:01 ID:wJTNup4I
私が変わらなくちゃいけないんだよね。
甘えも、生活習慣に関しては譲れない!という
かたくなな態度で臨んできたけど、この際もう
むこうが馬鹿馬鹿しくなるくらいあまやかして
みようか。上の子も随分我慢させちゃったな。
自分が厳しく育てられてあまり不便wを感じな
かったので、自分の子育てもそれでいけると
思ったのが間違いの始まりでした。
レスくれた方々、本当にありがとう!
2chでこんなに真面目になったの初めてだ・・・



550 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 00:21:15 ID:9bSQhpFD
うちの子も小4だよ。
下の妹が、実害(腹部打撲で入院。顔を10針近く縫う)にあっているので
悠長な事を言ってられないのが、現実です。

551 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 02:12:55 ID:41IS3D/f
それは穏やかじゃないね。
児童心理の専門家に相談するとかしてるの?

で、誰さん?
一件一件、隠されてる問題違うんだから、
表面似て見えても、うちもうちもってわけにはいかないもんね?

552 :536:2005/12/29(木) 13:52:45 ID:m655oWli
>>551
>児童心理の専門家
どころか小児科すら、ままならない
田舎なんです orz

553 :525=535:2005/12/29(木) 17:39:22 ID:wdE7i+Uf
536さん、カルシウム、うちも飲ませるようにしました。
というのも、下の子はアレルギーで乳製品が取れないので
カルシウム不足はいつも気になっていたのです。
でも医師はカルシウム剤は与える必要なしと言うので
今まではカルシウム入りの代用乳製品を使うくらいしか
していませんでしたが、やっぱりキレ易いというか直情的
なこの子を見ていると、気休めにでも市販のサプリを
与えるようにしようかと・・・今様子見です。

実害ありは困りますね・・・男のお子さんですか?
漢方のほうはどんなのを勧められましたか?

554 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 19:45:17 ID:41IS3D/f
そっか、近くに相談機関がないのは大変だよね・・・。
ネットでどっか信用できるとこ無いかな。
今、携帯だからできないけど、時間できたら探してみるね。

キレて乱暴働いちゃったのかな?
何がイライラするような原因があるのかなあ。
学校とかでも。

555 :536:2005/12/29(木) 20:37:07 ID:90tgwCgV
>>553
女の子(姉妹)なんです。
漢方は「小建中湯(しょうけんちゅうとう)」です
樋屋奇応丸を買ってみようと思ったら、こっちの方がいいと勧められたのですが
量と味で、大苦戦中です。・゚・(ノД`)・゚・。

>>554
宜しくお願いします。
生まれたときから、(ミルクを)飲まない、寝ない、一日中泣き叫ぶような子で
今でも一日に数回、キレます。

556 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 21:47:42 ID:wWC73laI
私は538ですが、「まぁ〜なんとか育ってくれたなぁ〜。」と思っていた矢先にトラブル続出・・・、
が小4の終わり頃でした。あれから3年経ちましたがまだまだ出口は見えません・・・。
今日も冬季休暇中の学校や塾、家での生活態度やその他諸々について喧嘩です。
物凄い顔つき・言葉使いで反抗してきます。

554さんのお子さんと同様に、寝ない、飲まない、とにかく行動のタイミングが拒否&爆泣きから始まるような
子でした。こんなこと書くのは失格ですが、とにかくイライラさせられる子です。

550さん、下のお子さんに実害があるのは大変な心労ですね。うちのもすぐ下に妹がいて、
上が下に絡むような兄妹喧嘩が始まると冷や冷やします。私自身がすぐ上の兄に常に暴力を振るわれていて、
顔にアザや傷が絶えない小〜高時代を過ごしたので、他人事ながら550さんの下のお子さんが心配です。
私が怖いのは、もし、日常的に上が下の子に暴力を振るったら・・・・・、私は上の子を殺してしまうんじゃないか、
または私が上の子の前で壊れてしまうんじゃないか・・・ということです。
こんなこと書く自体、私は上の子から逃げ出したいんでしょうね。

557 :554:2005/12/29(木) 23:03:22 ID:ytDo1vE3
小四って、何かキーになってるのかな?
と、ちょっとググってみた。

ttp://www.chugoku-np.co.jp/education/school/Eg05071701.html

>一般的に、中学入学の前後は子どもが大きく変化する。
>小学校からの指導が大切だと思う。
>算数嫌いが増加する小四あたりが、変化の兆候が現れる時期だと考える。


後、こんなとこも見つけた。
ttp://www.ne.jp/asahi/kodomomirai/kenkyushitsu/gaiyou.htm
全部目を通したわけじゃないけど、参考になる事例があるかもしれないから。
相談機関探すの、年明けてからになるけどごめんね。

558 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 02:30:32 ID:PsOxSZxj
4年生って早い子だと初潮がくるよね。
メキメキと心身の成長が促され、ホルモンバランスが活発になるから
荒れるのかも。大人でいうPMSとか、更年期障害みたいなもの?

友達の子も気が強くて凶暴で手がつけられなかったけど、
ホルモン注射とかでバランスを整えることで、一気に落ち着いた。
で、中学入る前くらいまで治療してたけど、母子相互のために治療は正解だったと
思う。精神的にも身体にも害はないし、試してみてはどうかな。

559 :536:2005/12/30(金) 11:27:48 ID:Qcwk+DKn
>>556
うちだけじゃないと分かっただけでも、肩の荷が少し下りた気分です。
冬休みになって、もっと大変だと思いますが、お互い頑張りましょう。

>>557
有難う御座います。
小四と中一って、ターニングポイントなんですね。
・・・つて事は、もう1回コレがくるんですね orz

>>558
お願いします!ホルモン注射の事を、詳しく教えて下さい。
何科で、どういうふうに説明したらいいのでしょうか?

560 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 14:48:16 ID:J9n0V/2Z
心身共に疲れた。

まだ小1なのに‥手に負えなくなってる。

親失格だが‥う〇なきゃ良かったかもとさえ思う。
旦那は知らんぷり&私のせいだしか言わない。
もぅ首締めて一緒に逝こうか。。娘よ。

561 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 17:18:58 ID:4FcnVivS
低学年なら、まだタイムアウトが有効かも。
「タイムアウト しつけ」でググってみて。
見当はずれだったらごめん。

562 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 23:01:45 ID:qyLtzxrS
そうだよ、小1なら親の対応でまだまだなんとかなる可能性の方が高いよ。
とは言え、旦那さんの態度も悩みの種ですね。
ここ何年か、複数の子供関係の団体の世話役していますが、やはり4年生〜から
態度が変わってくる子達がいますね。


563 :536:2005/12/31(土) 00:06:26 ID:qRXlDFZu
>>560
ちょ、ちょっと待った!
ここには同じ悩みを持つ仲間や、応援してくださる仲間が沢山
いらっしゃる事が分かったから、もう少しみんなで出口を探してみよう!

>>561
凄く勉強になりました。ありがとうございます。

>>562
どのように、変わってくる子が多いのでしょうか?

564 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 05:04:52 ID:6SSlN3Ms
>>461
言ってろ。人を文字の羅列とでも思ってんのか。お前に判断されるために俺の今までがあるんじゃねえよ。

子供に対して絶対傷つかない言葉を考えに考え抜いてからしゃべれ。
いつも子供の顔色を伺って、子供の心の機微に敏感であらねばならない。
とか考えてるんじゃないの?

なんだこれ、お前自身のことじゃないのか?多少は言葉足らずが云々は相手を黙らせるための言葉だろ。
そういうときがあるだろうからお前の思ってることは間違いと言いたいのか。自分勝手で幸せなヤツだな。
幸せであることを祈るよ。

>>488
勝手に笑ってろよ馬鹿wwwそのどこかで聞いたことのある言葉の出所を持ってきて
その前提と俺が言った事の前提の違いを説明してみろ。言えないだろ。一生上辺だけで判断してどこそこと似てるとこありますねで
終わるのか。本心でそう思えるなら幸せだな。
あと食べ物与えられないとか悲惨だな。成長も止まるし苦痛だったろう。同情ではなく痛みがあっただろうということな。
苦しい事も信じてもらえなくて病院にも行けないとかあったんじゃないか、でも他人の目を気にして病院には連れて行く親戚だったか。
俺は黙らせる方法として何か一つ与えて「それを与えてやったのに文句を言うのか」と言われる中にいたけど
状況で優劣みたいなのはつけらんないな。人それぞれだろ。勝手に言いたい事言ってろよ。

565 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 07:18:56 ID:pvobOgTT
>>564
ジエンちゃんは放っておきなよ。

566 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 08:51:19 ID:fb1b2qka
愚痴に近いかもしれないのですが、折角授かったわが子を愛せなくなりそうです。

産後母乳の出が悪く、私の要領が悪いのか娘もあまり積極的に吸う子ではなく、
仕方なくミルクを足していたのですが、時折上手く吸えないので激しく癇癪をおこ
して授乳どころではなくなることがしばしばありました。

心身共に辛かったのですが母乳を続けるには最初が肝心なので頑張って吸わせ
ていたのですが主人が「可愛そうだ、不憫だ」と言いどんどんミルクを飲ませてしま
い益々母乳を吸わない悪循環にはまってしまいました。更に、暑くて泣いてもオムツ
が不快で泣いてもミルク要求だと言い張ってどんどんミルクを飲ませて吐いたり苦し
がって眠れずに泣くという日々が続きました。

これではまずいと思い、医師に相談して主人に飲ませすぎなので止めるように言って
貰ったのですが全く聞かず、その後も助産師や保健婦さんにも相談したのですが聞い
て貰えず友人知人夫の両親にも相談しましたが「やらないよりマシ」「夫婦の問題だか
ら良く話し合うように」などまともに相談に乗ってくれる人がおらず、仕方なく夫に離婚を
ちらつかせながら説得してもダメで相変わらず娘は飲みすぎて吐くの日々を繰り返し、
結局母乳も殆ど出なくなった頃になって娘が執拗に母乳を求めるようになりました。
しかし、もうどう頑張っても出ません。現在4ヶ月を迎えますが相変わらず主人は欲し
がってもいないのにミルクを飲ませ続けています。

主人にはもう愛想も尽き果てたので来年中に何とか失踪してでも離婚に持ち込もうと
思うのですが、以前も離婚の話になった時も主人は娘を引き取って育てるのを拒否し
ているし、私も娘とやっていきたいとは思っていますが頼れる実家や親戚も職業もなく、
苦労してまで娘を連れて出る程愛しているかというと、自信がありません。

娘にはなんの責任もありません。可愛くて仕方がありません。でも時折、どうしても「ダ
メにされた子」と思ってしまい、何かモヤモヤした気持ちを抑える事ができなくなるので
す。正直、どうして良いのかわからず、この感情を持て余してしまっています。

567 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 10:02:44 ID:gwijcGP3
ダメになってない。
ダメになってない。
娘さん、全然ダメになってないよ。
乳だけ飲んで育つのなんて、ほんの数ヵ月だけだよ。母乳オンリーでも、吐く子は吐く。
同じ月齢の、うちの下がそう。
まだ吐きまくってるよ。

旦那は捨てちゃってオケだけど。

乳、出なくてもいいから吸わせてみては?
乳吸われると、ホルモンが分泌されて、落ち着けるよ。
ご飯じゃなくて、スキンシップと考えてさ。

568 :名無しの心子知らず:2005/12/31(土) 13:20:21 ID:VXKHGduS
>>563
上手く表現できないんだけど、「生意気になる。」って感じでしょうかね。
その生意気の裏に、驕りやちょびっとの悪意やしたたかな計算がチラホラ見えるとでも言いましょうか。
自分の息子がそうだったんだけど、当時は「あぁ〜、こんなのはこの子だけだよ!」って情けなくもあり、
腹立たしくもあり、神経ズタボロだったんですが、今も下の子関係で世話役やってると、当時の息子に
似たオーラを纏った子供がチラホラいます。
昨年は素直な笑顔だった子が、今年はしたたかになってたりとか。

・・・・今もその息子に悩まされてます。

569 :名無しの心子知らず:2006/01/01(日) 01:36:20 ID:gyVQv9uQ
>>536
友達の子は思春期早発症が疑われて、小児科の内分泌科に相談したって。
で、定期的にホルモン注射を打って治療したら嘘みたいに穏やかになったって。

小学校入学時にはうっすら胸も膨らんできて、このままじゃ8歳には初潮が来ると
指摘されたらしい。
早すぎる発達も弊害なんだね。なんでもかんでも自然に任せとけばいいってもんじゃ
ないみたい。
その子は見た目は小柄で、食も細かったけど、なにせ3歳くらいから口も達者で
凶暴だった。あと、首すわりとか、あんよとか運動的な発達は標準より早かった。
参考になればいいけど、本人のせいじゃなく、こういう身体の具合で気難しくなることも
あるから・・。


570 :名無しの心子知らず:2006/01/01(日) 01:51:06 ID:gyVQv9uQ
>566
おっぱい飲まない吐きやすいくらいで、「ダメにされた」なんて悪く考え過ぎだよ。
そう考えてしまう気持ちはよく分かるけど、考え過ぎ。産後鬱はいってるかも。

うちの子も私がおっぱいが出ず、しかも初めての子で泣けば何かとミルクばかり飲ませて
しまい、しょっちゅう吐いてたけど、いまは健康で賢く育ってるよ(現在5歳)。
まー、でもその旦那は考え足りなさ過ぎ。「俺が一番正しい!」ワンマンバカタイプだろう
けど、そのくらいで離婚考えるのは焦りすぎでは?
お互いちょっと距離置いて、冷静に。自信ないなら大きな行動には出ないほうがいいよ。
ますます身動き取れなくなっちゃうよ。



571 :名無しの心子知らず:2006/01/01(日) 05:18:32 ID:bOMqeCsM
⌒ヽ         /                  /       |
  _ノ        ∠_____________ /        .|
           /\  \             |          |
           .\ \  \               |          |
   ○      / \ \  \           |         /
    />    /  / \ \  \       , "⌒ヽ       /
   ///   ./  /   .\ \  \      i    .i       ./
  ./\\\  /  /     \ \  \    .ヽ、_ノ     /
 /  .\\ ./  / /〜ヽ   \ \  \     .|     /
 \   \\ ./ .(。・ヮ・)  /.\ \  \    |    /     /
   \   \\ ∪  ノ '      \ \  \   .|   /|    ./
  o .\    \\⊂ノ /        \ \  \  |  / |   /
     "⌒ヽ .  \\ /           \ \  \| /  |   /
    i     i    \\   ○       _\ \/|/   |  ./
  ○ ヽ _.ノ .\   \\      _,. - ''",, -  ̄     _| /
           \    \\_,. - ''",. - ''   o     ̄  .|/
            \   \\ ''  ̄ヘ _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ○      \   \\//。 \  あっ、流れ星・・・・
    ゚   o   。   .\   \/     |  あけまして、おめでとう・・・
   。              ̄ ̄ ̄      \______________



572 :名無しの心子知らず:2006/01/01(日) 20:46:56 ID:nQEtxWqK
      (~ヽ
      |ヽJ     新年
      | (~ヽ   あけまして
      (~ヽ|ヽJ  おめでとうだお
      |ヽJ |  |. 
      |./⌒ヽ|
⊂二二ミ( ^ω^)彡⊃ 2006年元旦
     リミソミソ彡ミ
.     》====《
      ノ>ノ
  三  レレ

573 :名無しの心子知らず:2006/01/02(月) 00:51:34 ID:WaV59kEJ
「毒になる親」読んだけど、親として反面教師にするのに、
とても参考になるね。
自分の為に買ったのに、子供たちの為の一冊になった。
毒母にはなるまい。

574 :名無しの心子知らず:2006/01/02(月) 10:10:52 ID:ttgi5/fl
「我が子なのに愛せない」って悩んでる事自体、気がつかないだけで
心の底では愛してるんだと思うけどなぁ・・・。
ほんとに愛してないなら、平気で放置して(世間体以外は)気に掛けないと思うよ。
ベタベタに接して「息子・娘最高ーーーー!!」ってのが愛する、ってのはまた違うだろうし。
ここに書き込んでる人はちょっと追い詰められて疲れてるだけなんだろうね。


575 :名無しの心子知らず:2006/01/02(月) 13:03:09 ID:fUlTZcgU
>>574
ぅぅ、そう言ってもらえると
お正月から、救われる気分。・゚・(ノД`)・゚・。

576 :名無しの心子知らず:2006/01/02(月) 20:23:58 ID:b7fTVYzZ
>>574
言えてる。
うちの実母は、子ども達を愛してるつもりで、自分の事ばっかりだったな。
自分がカワイソウばっかりで、子どもは視界に入ってなかった。
確かにカワイソウな人ではあったけど・・・寂しかったよ。
目の前に居る母親が、遠くばかりを見てるのは。
愛情の反対は無関心だもんね。

子どもが「愛されてない」って感じるのって、こういう事なんだなって、
自分の子ども時代を振り返って思う。
愛されてないから恨みに思ったんじゃなくて、
「私なんかが産まれてごめんなさい」って、ずっと思ってたな。

子どもが、安心して反抗できる対象を持ってるって、健全な事だと思うよ。
受け入れてくれるって期待と信頼が根っこにあってこそ反抗できるもの。
この人は自分を見てくれてないって知ってたら、反抗も、反発すらもできない。

577 :名無しの心子知らず:2006/01/03(火) 00:24:16 ID:BBD8dgMd
>>564
すげえ亀だな、おまい。

578 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

579 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 16:08:38 ID:IHOAXB12
長女は小3。小1の時に大変でした。今は落ち着いていますが 
春から小4。怖い・・・

580 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 16:33:38 ID:IiGrfi10
概出だったらスマソ
へネシー・澄子著「子を愛せない母、母を拒否する子」読んでみそ
目から鱗だで

581 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 16:50:22 ID:vgmr46UM
>>580
ここでは初出。
ありがとう。探してくる。

582 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 22:11:40 ID:Q6gLDEJ5
>>578
なにがあったんだ?

583 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 00:45:48 ID:I7DQ7ubM
電番晒しっぽい。

584 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 01:41:00 ID:Dpu9pPwk
>>583
ありがd

585 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 19:12:23 ID:VbtuF5fV
グズってると死んでくれと思ってしまう。
ベランダから落としてしまおうかとか怖いことばかり考えてしまう。
出来るわけないんだけど。
1歳に満たない子に何度か手を挙げ投げ飛ばした。
後悔してやめようと決心してからは手を挙げあげてないけど
イラッとする度に叩きたい衝動にかられる…
実家でゆっくりしようと思ったけど母は父の虐待話を笑いながらしてくる
あんたがこの位の時は枕で押さえられて窒息寸前だったとか
投げ飛ばされて玄関まで飛んでったとか。
そんな話聞きたくないのに。
母はまともだと思ってたけど違った。

586 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 15:04:16 ID:41+Xkb2T
>>584
君、家系的に子育て向いて無いよ。
てか資格ないし。
1歳に満たない子にそんなこと思うってぇことは、子供=ペットという考え方の人だね。
かわいければいいってんなら、ペットかいな。
セックスがそんなに好きなら避妊しな。

587 :名無しの心子知らず:2006/01/08(日) 10:04:12 ID:GJnmMMnM
>>585
手を上げたくなったら自分をぶん殴れ!!!

588 :名無しの心子知らず:2006/01/08(日) 11:58:11 ID:POoKDKRn
>>580
さっき、届いたのでパラッと見てみた。
愛着障害っていうのがあるんだね。
ttp://2.csx.jp/~counselor/RAD

589 :名無しの心子知らず:2006/01/09(月) 11:39:49 ID:hYRXVqQs
愛着障害、こっちのが解りやすいか。
http://nogiku.fc2web.com/aityaku2.htm

私、母親が毒母であるのと同時に、軽い愛着障害もあったようだ・・・。
反社会的な行動はなかったけど。
3歳までの間に、年子で妹妊娠→出産→半年後に病死という経過を辿って、
その間に親戚に預けられたりしたという原因もちゃんとあるし・・・。
目からウロコだった。有難う、>>580

>>555
まだ、これはってとこが見つかってないんで待ってね。
536さんのケースだと、
>生まれたときから、(ミルクを)飲まない、寝ない、一日中泣き叫ぶような子
これが愛着障害に繋がってるってことはないかな?
産後うつだったとか、酷い育児疲れに陥ってたとか、
抱き癖を気にして余り抱っこしなかったとか、思い当たるところはない?

590 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 13:49:58 ID:/RLnyb+A
なぜ、子どもを愛せない親が存在するのでしょうか。
私は娘を愛しいと感じたことがありません。
笑顔で語りかける事も、抱きしめてやる事も出来ません。
私自身が彼女の心や体に触れる事を拒否してしまいます。

もう4年生になりました。可哀想な育て方をしてしまいました。
別れた旦那側の家族が彼女を可愛がり愛情を与えてくれている事が、
私にも彼女にも唯一の救いだと思っています。

頭の中ではとても大事な我が子です。
彼女の為に必要な事はしてあげたい、そう思います。
でも、本人を目の前に感じる物はなぜか嫌悪感です。

私も若く、彼女も幼かった頃は虐待のような事もありました。
今は、理性があるので暴力や暴言はしません。
ただ、それ以上に彼女に与えている辛さや寂しさを思うと
大きな責任と申し訳ない思いでいっぱいです。

頭では解っています。でもなぜ自分が我が子を愛せないのか
苦しいです。

591 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 13:56:16 ID:zMSMwtOK
頭でわかること、
スレしてみてください。

592 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 13:59:48 ID:A04/1qrB
>>590
無理に愛しなさいとは言えないよ。
でも、頭では可愛そうなことをしていると理解できているのなら、
演技でもいいから抱き締めてあげることできませんか?
もう四年生で抱き締めるという行為に照れくささを感じているのなら、
微笑んであげることはできませんか?

元旦那さんの家族がいくら可愛がってくれてても、やっぱり母親で
あるあなたに愛してもらえないと心の中は空洞みたいになるものです。

もし演技でもできないようなら、いっそのこと別れた旦那さんに
子供を返してあげてください。


593 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 14:05:22 ID:zMSMwtOK
担任に相談してみたら。
やっぱり、現場の先生は、
しっかりアドバイスくれますよ。

594 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 14:33:53 ID:SLj2ft8H
>590
娘が旦那に似てるとか

595 :590:2006/01/10(火) 14:37:46 ID:/RLnyb+A
せめて抱きしめてやる事が出来れば、、、本当にそう思います。
でも、正直彼女の体に触れる事に拒否感があって仕方ないんです。
最後に抱っこをしたのは、3歳の頃盲腸になって医者に連れて行った時です。
一度彼女が「ママー」と駆け寄って抱きついてこようとした時がありました。
でも私はとっさに彼女を払いよけてしまいました。
その時の彼女の一瞬の表情は忘れられず、せめて手や頭に触れてやれるようにと
ほんの少しですがスキンシップへの努力はしました。
でも、それにも思い切る勢いが必要なほど、私には簡単ではありませんでした。

彼女の幸せは誰よりも願っています。
出来る事なら私のような母親の元ではなく、もっと愛してくれる家族の元で
育っていって欲しい、そう思います。手放す事にもなんの躊躇もありません。
でも、別れた旦那側の家族は、やはり母親との絆は大事だからと、彼女を
引き取るまでの考えはないようです。
子供をたらい回しのようにする気はないので、彼女の成人まではこのまま
私が育てていくのだと思います。

担任の男の先生にも同じ4年生の娘さんがいるそうです。
他のお母さんとも比較されそうで、理解などしてもらえなそうで、
先生をはじめ、周りの誰かに相談する勇気はまだ出てこないです。
こんな自分のくせにいい母親ぶろうとしている事はとても恥ずかしいですが。

でも初めて正直な思いをここに告白できました。
レス下さった方、ありがとうございます。

596 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 14:38:58 ID:3q15x8lE
>>595
あなた自身がカウンセリング受けてみたら?
何故拒否感があるのか、そこから探っていかないと
解決しないと思う。

597 :590:2006/01/10(火) 14:43:39 ID:/RLnyb+A
>>594
まるで元旦那を見ているようなくらい、似てきました。
顔つきやしぐさや寝ているしぐさまで・・・。
離れて生活していても、やはり血なんですね。

でもそれは彼女に何の責任もない事だとわかっているし
だから彼女を愛せない、とは思いたくありませんが、
正直なところ理由の一つにはあるのかもしれません。

598 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 20:26:38 ID:XoroFU4O
むかつく・・・

599 :555:2006/01/10(火) 20:45:01 ID:UhcgbSyD
>>589
ありがとうございました。
子供は「愛着障害」に、間違いないと思います。
ただ不思議なのは、親(私)の方に当てはまるかと言えば・・・
確かに最初の1年3ヶ月は、寝ない赤ちゃん=私も眠れない
で、イライラはしましたが、決定打が見つからないんです。

600 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 21:55:25 ID:xNujj64r
>>555
とりあえず、くだんの本を読んでみては?
安いし、読みやすいから。

601 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 03:04:30 ID:oz+8Meyt
やっぱり「血」なんだって。
離婚したってその事実は残るんだって。
それなのに「血」だという話をすると、「関係ない」だの綺麗事ばかり言う奴いるよね。
お前も親に似てるところあるだろーがよ。

離婚しちゃだめだよ。
考えてセックスしなきゃ。
あそこが疼くのもわかるけどさ。。。

602 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 08:15:46 ID:c/t6bWT5
>>601
似ているのは「血」というか、「遺伝子」のなせる業だけど、
遺伝子だけじゃないだろって部分を「血」で片付ける人を見ると
「関係ない」って言うよ。
「血」で片付けて思考停止するのがいいとは思えん。
容姿や姿が似ていても、人格は別個のもんでしょうが。

私も毒母に似ている部分は確かにある。
でも、だから何?って思ってるよ。

603 :602:2006/01/11(水) 09:49:53 ID:txbPPC3X
>>602
× 容姿や姿
○ 容姿や癖や性格の傾向

orz

604 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 20:38:42 ID:kgCmYyal
>>555
もし、本当に愛着障害だとして、その原因を追求するのは、後でもいいんじゃないかな。
ああしていれば、こうしていればって、誰かを責めるようなのはイクナイ。
どっかで歯車が噛み合わなかっただけなんだろうから。
母にも子にも罪は無いと考えて、育ちきれなかった愛着を育て直すのが先決だよ。

605 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 00:26:05 ID:LviQwbV0
もう駄目・・・
子供と二人の生活に疲れてしまいました。

旦那は単身赴任か出張で現実は週末婚。それはそれで楽なんだけど。
スレ違いかもしれませんが、小学校お受験に失敗。
受験前から家の中が張りつめていたのですが、落ちたことで
子供にどう接していいのかわからなくなり、一つ一つを責めてしまうようになりました。
半分以上は私の責任であるのはわかっているのですが、怒りだしたら
自分でも声のトーンが上がって止めることが出来ません。
しかも、理詰めで怒っていることが多いので、子供反論できず・・・

かわいそうな子。きっと、私に怒られながら育ったことでマイナス思考を
植え付けられたかもしれない。
本当に申し訳なく思う。

でも、言い訳かもしれないけど・・・
私の子供の頃の記憶があやふやです。覚えてないこと沢山。
病院行った方がいいんだろうけど、つい友達のドクターに抗不安剤出してもらってごまかしてます。

もう、明日なんて来なかったらいいのに


606 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 00:46:18 ID:1kQJPVIg
お受験に失敗して本人が一番辛いのに、
母親からは責められ、しかも理詰めでくるから反論できず・・・

子供がそんな辛い思いしてるのに、母親は薬でごまかし自分に甘えてるだけ。
将来子供はリスカ予備軍だな。
まあ自殺せんように見張っててやれ。

607 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 01:12:11 ID:Z1Px2fTR
なんのためのお受験したの?
子供の将来のため?それとも自分の見栄や自己マンのため?

落ちても頑張ったんだから、ほめて労ってやんなよ。
「頑張った」ことそのものが価値あることなんだから。受かるかどうかなんて二の次でいい。
>605も頑張ってきたんだろうからさ、もう自分も子供も責めるな。
「がんばったで賞」ということで、ふたりで小旅行にでも行っておいでよ。


608 :555:2006/01/12(木) 01:30:30 ID:mhb+uL8y
>>600
>>604

愛着を深める行動>589を、早速実践してみました。
とてもいい感じで、久しぶりに穏やかに1日が終わるかな・・・
と思ったら、私がタンスに洗濯物を仕舞っている時に
下の子の首を、血が滲むほど引っ掻いてました。
>550の時もそうですが、私が決して怒らず、
穏やかに接すれば接するほど、私の目を盗んで、下の子に手を出します。
しかも、布団を敷くのに1時間(私が敷いても、必ずやり直しをする)。
11時までバタンバタンと何度もやり直し、下の子は眠れず。
・・・ブチキレました orz
もう、どうしていいやら。

609 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 02:19:42 ID:b14UkRsX
お受験落ちたら、世間はがんばったで賞などくれないよ。
それが現実だろ?
それがこれから落ちた子たちが否応なく入ってゆく現実だろ?
甘えてんじゃないよ。

610 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 02:22:21 ID:8aujUJ4y
>>609氏は親には親は世間と同義?

611 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 02:39:47 ID:8aujUJ4y
訂正

609氏には親は世間と同義なの?  です

612 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 08:58:05 ID:fWBJd7C+
>>555
難しいね。
多分、試し行動だとは思うけど、下のお子さんに手を出すんじゃ
なかなか応えてあげられないもんね。
下のお子さんの安全を確保してからでないと、やり辛いよね。
555さんとこの場合、下のお子さんがキーになってないかな。
歳は近いの?
下のお子さんが産まれた時、どうだったんだろう?
>>580の本に載ってた事例1が、555さんとこにちょっと似てるんだけど、
下の子に対する攻撃性に対して、こう触れていたよ。

>長女と母親の「人間関係」を問題の中心に置いて、
>ふたりの「愛着の絆」を結びなおす方法を教え、それを支援するために
>父親と次女を交えた家族カウンセリングを並行しています。
>長女が次女をいじめるのは、自分が欲しているお母さんとの
>愛着の絆を次女が結んでいるからで、このような関係を
>長女と母親が築くためには、父親と次女の理解と応援が欠かせないからです。

本当に愛着障害なのかの判断も必要だと思うから、
やっぱり専門家に相談した方がいいんじゃないかな。

カウンセラー検索(カウンセリング所のリンク集)
ttp://2.csx.jp/~counselor/
東京成徳大学大学病院 心理・教育相談センター
ttp://www.tokyoseitoku.ac.jp/center/index.html

↑相談センターのメール相談は、今受け付け中断してるみたいだけど。

後、「児童 相談」「子ども 相談」なんかのキーワードに、
自分の住んでる県名を加えてググッてみるとどこか出るかもしれない。

613 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 10:21:42 ID:J2e4mgH3
お受験なんかどうでもいいやん。
要は与えられた環境でいかに自分の能力を発揮できるかだ。
いい学校行っててもバカはバカだよ。
これから頑張れば十分中学高校受験に間に合うよ。

614 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 15:46:48 ID:9SAbYk4g
>>605
子供を責めるだけ責めておいて自分は薬に逃げてるの?
それは親以前に人としてダメでしょう。

受験に対応できなかった子を責めるなら、あんたも変わってみせろ。
でなきゃ、親の期待に精一杯こたえようとした子供を労ってやんなよ。


615 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 15:47:57 ID:IkxawyZN
>>605は子供のでき=親のできなんだろうね。
子供が自分の思うとおりに動かないとヒステリー
案外そういう親子関係を行動観察や面接で見られたのかもよ。
先生だってプロだからね。
そういう親の子は大成しないし、
小学校だって落ちこぼれ予備軍は欲しくない。
落ちたのは半分以上じゃなくて100%605の責任。

616 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 23:42:43 ID:7s3dQHSR
小学校受験させたのなら知ってると思うけど
小学校受験の失敗は100%親の責任だよ。
結局は親の育ちとか普段の生活とかで ふるい落とされる。

617 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 08:22:51 ID:4SRaalM3
このスレなら慰めてもらえると思ったなら甘い。

618 :名無しの心子知らず:2006/01/14(土) 13:20:48 ID:P1JFvyO1
お母さんの130の口癖と子供の130の傷 ─ 金盛浦子『子供を追いつめるお母さんの口癖』(青樹社)より
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ix7r-nnb/Horobi/Miyadai/kuchiguse.html

619 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 11:58:51 ID:+uf+Bajh
age

620 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 12:28:24 ID:qz/HiPnJ
>>605
まともに子育て出来ないのに受験させるなんて……。
自分が愛された記憶がないなら尚更子供を愛す努力しないと。
旦那さんに助けを求めることも出来ないの?両親とか他に子供を可愛がってくれる人はいないの?

621 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 12:31:22 ID:gxHxU5s6
>>605は今頃顔真っ赤っ赤wwwwwwwwww

622 :名無しの心子知らず:2006/01/15(日) 16:24:22 ID:+uf+Bajh
愛せないとまでいかなくても、
上の子との問題は、結構需要が多そうなので立てました。


【ウザイ】上の子とのつきあい方【イジラシイ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1137302728/

623 :名無しの心子知らず:2006/01/21(土) 15:32:42 ID:PKXIVrRt
保守

624 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 11:46:21 ID:Mac4bL3N
>605
疲れてるんだよ。
小学校受験なんて、90パーセント以上、親の努力だもん、
結果でなくて、自分で思ってる以上にガッカリして、疲れてるんだよ。
きっと、シッカリした人なんだろうね。
こんなに疲れてる時でも、家事に手抜きなんかない人なんだろう。
少し手を抜きなよ。
ファストフード食べたって、多少家が汚れてたって、死にゃしない。
図書館に行って、あなたは自分の本を選んだり読んだりして、
お子さんには、自分で本を選んだり読んだりしてもらう。
親子がそれぞれ自分の時間を持つ。
休日は子どもと一緒に映画を見に行く。子どもの映画だって、映画館で見ると面白い。
あるいは、旦那様に預けて、自分は好きな事する。
今まで受験のために我慢してた事を一気にしてみるとか。
あなたが手を抜いて、
疲れやストレスを癒す時間が必要だと思う。
そして、お子さんにも、疲れやストレスを癒す時間が必要だよ。
親子して、遊んだり、休んだりしてね。

625 :名無しの心子知らず:2006/01/25(水) 15:16:31 ID:fiAOzeGo
age

626 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 01:29:51 ID:1vDZ+21d
保守

627 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 01:58:25 ID:fAkPSOuX
我が子が大好きで大好きでたまらないのに
子供がウザいと言って私を煙たがるorz
我が子に愛されない親…ツライ('A`)

628 :名無しの心子知らず:2006/01/29(日) 23:21:18 ID:5327NTTd
>>627
いいね。久々に和んだよ。

629 :名無しの心子知らず:2006/01/30(月) 23:46:52 ID:52X2qTl0
>627
お子さんは何歳ですか?

630 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 20:39:39 ID:8/y03m5D
保守あげ

631 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 15:02:46 ID:0wu2m5CB
保守。
ここの利用が少ないのは、いい事なのかな。

632 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 15:56:52 ID:e4DCnSCf
親だって人間

633 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 16:08:50 ID:JvHfRFZr
>>631
甘えてるとか言う類のレスがつくのわかってるからじゃないの?

634 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 21:43:50 ID:PWpM8Q+B
>>633
このスレでは、あんまりそういうの無かったと思うけど。
よっぽどドキュな時は別だけど。

635 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 22:47:04 ID:ZvJVdg0n
娘3歳。娘の嫁入りを想像して、
嬉しさと、寂しさで涙が出た。
娘かわいすぎる。
はい。私は親ばかですw

636 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 23:14:09 ID:31vXlwv2
以前このスレに出入りしていた者です。
流れ切っちゃいますが別スレから持ってきた物を貼らせてもらいます。
普段疎ましく感じている我が子が愛おしくなりました。

もう15年以上前の話。

1才と3才の幼児が、自宅で遺体で発見された
母親の連れ子の2人は、新しい父親に虐待を繰り返された挙げ句、
捨てられたのだった。
両親は別の場所で暮らしていた

子供2人の生活が始まってから
遺体が発見されるまでの3ヵ月間、季節は秋から冬だった
家の中には食量が何もなく、
電気付いてないの冷蔵庫に腐った玉葱が半分あったそうだ
1才の子は空の哺乳ビンを吸いながら
3才の子は消えているストーブの前で跪き
「おめぐみを」の姿勢で亡くなっていた
2人とも涙の筋の跡が付いていたらしい

その後、解剖された3才の子の胃袋には、布団の綿が入っていた

両親は逮捕されたが、悪びれた態度は
全くなかったらしい

この話は一生忘れられない


637 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 23:23:18 ID:mmIxSmXI
命が

638 :627:2006/02/07(火) 23:59:19 ID:r0tNPrUd
>>629さん
亀レスすみません。
子供4歳です。

>>636
近所に親の姿なく泣き声聞こえたら本気で助ける。
近隣住人はなぜ気付かないのか…?
近隣の人の動き(不在状況)は分かると思うけど…
本当に胸が痛い…

639 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 00:09:11 ID:WSL/e+J6
>>636
辛い・・・。
今やっと胃薬が効いてきて胃痛が治りかけてたのに、また痛くなってきた。
こういうかわいそうな話読んだ後は寝れそうにない・・・。

640 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 00:24:36 ID:cLEAM2eL
ごめんね。胃痛に追い討ちかけて・・・。
でも、何故だか、このスレ読む人に知ってもらいたくて・・・。

つらいよ。

641 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 00:34:51 ID:WSL/e+J6
>>640
この親はもちろん実刑くらってるよね。
死刑になってもいいくらいだけど。
懲役何年だったんだろ。
もうそれ聞いて、少しでも辛さを軽減させるしかない。

642 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 00:44:58 ID:cLEAM2eL
拾ってきたものなので詳しくはわかりません。
実刑はく確定でしょうね。
事件当時はワイドショーでもやってたようです。
読まなきゃ良かったと思いました。
ネタだったらよかったのに・・・

643 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 00:47:54 ID:WSL/e+J6
>>642
そうかあ。なら仕方ないね。
15年以上前の事件だったら、もう親は刑務所出てるのかな。
本当にやりきれない・・・

644 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 13:35:38 ID:cLEAM2eL
>>638 私もそう考えた>近所の人が・・
でもさ、都会じゃ想像つかないくらい過疎の村だったら・・・
しかも15年前。住宅が密集して当たり前の今とは状況が違うんだと思う。
しかし、本当にブルーだ。おかげで家事も何もかも手に付かないさ。

645 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 22:00:17 ID:JP1bJdkb
柳楽優弥くんの「誰も知らない」を思い出してしまった orz
あれって実話で、しかも最後は悲劇なんだよね。
http://ifinder.jugem.cc/?eid=190

646 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 23:46:39 ID:te2Fu4fU
>>636の事件、うちの親は知ってると言ってた。
でも詳細知らなかったみたいで、ここに書いてたことを説明したら、
えらくショック受けてたよ。

この数日に3歳の子が虐待死させられる事件が2件もあったね。
もうこんな痛ましい事件は二度と起きてほしくない。

647 :名無しの心子知らず:2006/02/11(土) 22:44:27 ID:1zf/j/5G
hoshu age

648 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 14:30:41 ID:vmTST56a
子供に障害(手足の奇形)があるからか愛せない...
障害があるからこそ深い愛情をもって育てなくてはと思ってはいるんだけど...
毎日辛くて辛くてほんと消えてなくなってしまいたい


649 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 15:20:42 ID:rpmqIR7Z
なんて声掛けたらいいか分かんないけど、
消えてなくなってしまいたい気持ちは分かるよ。
何が何でも深い愛情を〜・・・なんて思い込まなくてもいいんじゃないか?


650 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 20:06:01 ID:YQY9fIWr
お子さん、今いくつ?

651 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 00:18:38 ID:HrVP1NQq
手足の奇形なら、形成外科でなんとかならないかな。
見てくれだけでも・・・・と思ってしまう自分はドキュかな・・・鬱

652 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 07:50:10 ID:Ft5BG1zE
別に>>648みたいな人は、奇形がなくても

「子供が頭が悪くて愛せない」
「子供が私に似てなくて愛せない」
「子供が姑になつくから愛せない」

と、なんにせよ、難癖をつけて子供を愛せないから。
障害があろうがなかろうが子供は親から愛情がなければ生きていけないんだから

母性愛は結局ホルモンの分泌なんだし、四の五の言わず抱きしめなくっちゃ
まだ子供が小さいなら母乳が出なくてもおっぱいを吸わさなきゃ
子供の将来を悲観するより、目の前の子を好きにならなきゃ

きつい事を書きましたが、愛せないじゃなく、愛してあげようとしてください。
お母さんがいなくなれば、子供は死ぬしかないんだから。



653 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 08:05:56 ID:nB37OcDs
どうだろう?
子がまだ赤なら、産後欝と健常体に産めなかった自責があいまって、
感情停止になってるのかもしれないし。
幼児なら、それが尾を引いてるのかもしれないし。
まずは、心療内科にでも行って、自分のケアをした方がいいと思う。
「普通と違う」って、それだけで大きなストレス源になってると思うよ。
受け入れられるまでがキツイんじゃない?

654 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 23:35:39 ID:LuvbHKWp
>>652に同意。
何甘えた事いってんだ。
産んでしまった以上、愛してやらなきゃいかんだろ。
もっと子供に対して一生懸命になれ!

655 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 11:15:29 ID:bYKc0rw9
カウンセリング受けたら?

656 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 11:21:21 ID:+Ta7tghz
こういうスレにきて>>652>>654みたいな
偽善的説教するヤシって
何様だと思うわ
弱った人をさらに傷つけたいだけにしか見えん

657 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 13:34:04 ID:3qkl+fl3
>>656
× 弱った人をさらに傷つけたい
○ 弱い立場の子供を傷つけておきながら被害者面する馬鹿親を叩きたい

658 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 15:47:15 ID:bYKc0rw9
>648には、そこまで分かるような情報は無いと思うけど。

659 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 16:25:36 ID:8SE9Law7
>>656
じゃ、どう言えば良いんだ?

適切で的確な意見を言ってやってくれ。

660 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 16:29:13 ID:FVFNz1Ui
そのうち慣れるわよ、ダウンスレを覗いてごらんなさいな。


661 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 16:57:32 ID:pNhvF4+g
あれだけの情報じゃ、叩きも助言もしようが無いと思うんだけどなあ。

>なんにせよ、難癖をつけて子供を愛せない
>子供の将来を悲観する
>産後欝と健常体に産めなかった自責があいまって
>弱い立場の子供を傷つけておきながら被害者面する

これ、みんな憶測に過ぎないじゃない?

本心で愛せなくても、ちゃんと抱き締めたりお世話したりはできてるかもしれないし、
ネグレクトしちゃってるかもしれないし、叩いてるかもしれない。
旦那や周囲の理解が無いかもしれないし、
ウトメにお前の所為だと散々詰られた結果かもしれない。

これも全部ただの憶測なんだよね。
本当のところは解らない。
ここで叩きまくって本人出てこられなくなったら、
実際何が起こってるのか解らないままだし。

今解ってるのは、
「四肢に障害がある」「愛せない」「辛い」「愛さないとと思ってる」
これだけ。
どっちも、まあモチツケ

662 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 17:02:30 ID:8SE9Law7
>>661
その憶測の中に
「叱咤激励して欲しい」と思うことだってありだよね?

663 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 17:08:57 ID:bYKc0rw9
アリじゃない?
憶測は憶測でしか無いけど。

本人どうした。本人。

664 :661:2006/02/16(木) 17:14:26 ID:TZUS/bb5
>>662
ありだけど、その憶測が正しいとは限らんわけだし、
>>656の主張が正しいとも限らない。

だから、双方モチツケと。

665 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 17:19:28 ID:Cvq0ZfDq
愛せないなら無理に愛さなくて良いじゃん。
ただ親としての義務は発生しているわけだから、
それを淡々とこなすしかないでしょう。
一応釘差しておくけどネグレクトも人としてやっちゃダメ、ね。
愛せるかどうかはあなた次第であって、誰にも指図できること
じゃないから心の中では何を思っていても構わないと思う。
愛せないから悪いんじゃなくて、放棄するから悪いのではないかな。

666 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 18:10:04 ID:IWzLR+gh
愛せないのに他人が愛してやれと言うのは余計なストレスなんじゃないの?
愛してあげたいという気持ちは本人が一番わかってて出来ないことなんだから
やっぱ、自分の心に余裕を持たせるためにもカウンセリングやなんやら
行く、相談するとか・・
難しいけどさ。きっとなにかで救われる方法があると思うよ

667 :名無しの心子知らず:2006/02/17(金) 08:56:24 ID:IDuvIxGd
小学校受験の準備、はっきり言って無駄になりませんよ。
公文や学研の教材よりも小学校受験の教材のほうが中学受験のベースに
なりやすいので、小さいころから「数列」や「空間図形(積み木)」に
慣らすことって大事だと思います。受験の準備、大変だったと思いますが
無駄にはなりませんよ!!!
それに編入試験だってありますよ!小学校受験で全滅だったお子さんが
編入試験で某有名小学校に入られました。むしろ、編入のほうがお子さんの
適性を見極めることができるからいいんじゃないでしょうか・・
受験準備だって親子のコミュニケーションになりますよ。
TVずっとつけっぱなし、ゲームさせ放題じゃなくて
一緒にパズルやったり・・体操教室に行ったり・・
絵画教室に行ったり・・

落ち込む暇に編入の準備をしましょうよ。結構多いですよ!http://www.e-ojyuken.com/image%20/hennyu2.html
ここに載っていない学校もHPで募集しています。
公に編入の募集をしていないところもありますが、
個々の問い合わせに対応してくださる小学校もありますよ!

668 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 00:14:24 ID:9HZkcx4T
 かわいい人、美しい人を愛するのは簡単だよね。
心が惹かれるのでなんの努力もいらない。
問題は醜い子供、心を惹かれない子供に愛を
教えなければ将来、ヤバイ人間ができるかも
しれないってことか?だから悩むのか?

669 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 01:25:22 ID:NW8z6pqD
あげ

670 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 07:09:44 ID:9JbPUHy1
>>668
>かわいい人、美しい人を愛するのは簡単だよね。 

それって”母性”とは違う愛だよね?


671 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 09:49:22 ID:A6tqZrZ1
メチャ不細工なママ友が彼女似の不細工な子供をかわいく思えないって言ってたよ。
不憫には思うらしいが・・・。

672 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 10:41:08 ID:NW8z6pqD
一口に可愛いって言ったって、容姿の可愛さと
愛おしいって意味の可愛さは別でしょ。

673 :名無しの心子知らず:2006/02/22(水) 22:34:59 ID:D+ipth5G
上の娘の方が、10人中10人が(顔は)かわいいと言う。
が、ぶちゃいくでも性格の良い、下の娘の方が私は好き。
実際、下のぶちゃの方が、みんなに可愛がられる。
顔、あんまり関係無し。

674 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 00:00:33 ID:28BaFBdZ
>>673 それ、まんま私と妹だよ・・・
自分で言うのも何ですが、小さい頃から「可愛いね」「美人だね」といわれて育ちました。
2歳下の妹はお世辞にも可愛いと言えないタイプ。なのに近所や親戚の集まりでは
人気者でとても可愛がられていました。愛想良く、愛嬌がある子だったのです。
幼いながらも「自分の方が可愛いのに何で!」という嫉妬心が芽生えていました。
と同時に外見だけ良くても駄目なんだ、中身も大事なんだということをうっすらと感じつつ
それを肯定したくない為に、妹に「ブスのくせにw」などと心無い言葉を吐き
彼女に対して自分の容姿を鼻にかけることでプライドを保ってきました。
両親もそんな私の態度が鼻についていたようで、明らかに妹の方を可愛がっていました。
私の自信満々、自意識過剰な姿が可愛くないと。
そんな経験から常に自信が無く引っ込み思案な人間になり、初対面の方に容姿を褒められても
幼少期の嫌な自分を思い出し、嬉しいどころか居心地の悪い変な気分になります。
容姿のことには触れて欲しくありません。
大人になった今でも、友達が多く社交的な妹が羨ましいです。

ウザイ語りすみません。
673さん、上のお嬢さんの内面の良いところを本人に沢山教えてあげてくださいね。
外見ばかり褒められて育った子は容姿を鼻に掛けて高飛車な嫌な子になりがちですが
それは強がりで案外自分に自信がなかったりするんですよ。


675 :673:2006/02/23(木) 01:16:29 ID:O7I1jj1v
>>674
心が痛くなりました。
確かに、上の子は下の子に向かって
「ブス」だの「ブタ」だの言います。
上の子は自分の顔に、自信がある上に
目立ちたがり屋なので、なおさら皆に嫌われます。
具体的には、どう接し、何て言い聞かせれば
効果的なのでしょうか?
(反抗期もあり、なかなか素直に受け入れてはもらえないのです。)

676 :674:2006/02/23(木) 01:55:55 ID:SYHCb2c3
お嬢さんおいくつですか?やはりお嬢さんも「自分はかわいい」ということに気付いているのですね。
やはりキレイな顔立ちを持って生まれるということは、得だとは思います。
与えられたものですからね。うまく活かせれば長所じゃないですか。
本人に自分が美人であるという自覚が芽生える以前に、周りからちやほやされる。
当たり前のように「可愛いね」「綺麗だね」といわれて育つと物心付いた頃には
「自分が美人である」という根拠のない自信が生まれるのは仕方の無いことだと思います。
私は言葉が下手なので、不快感を与えてしまったらこめんなさい。

具体的にどうすればいいかは残念ながら私にはわかりません。
美人に生まれても愛嬌のある子だっていますし、性格は千差万別ですから・・・
ただ、大人になった今から幼少時代を振り返って思うこと、それをお話して
673さんのヒントになれば、と思います。
今日は遅いので、また明日来ます。
妹さんへの心無い暴言は嫉妬心の裏返しだと思います。
だから、ママに愛されているという安心感を与えてあげてください。
子供ですから態度では伝わりにくいと思います。
具体的に言葉で伝えることも必要かと思いますが、何より妹さんと同じように接してあげてください。
子供ながらも容姿を気にする子は、大人びたところがあると思います。
故に精神年齢も少し高めで、ナイーブで多感かも。
だから余計に扱われ方の違いに敏感になるのかもしれませんね。



677 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 06:52:41 ID:Lr555Fy2
>>675
>上の子は下の子に向かって 「ブス」だの「ブタ」だの言います。 

今度そんなことを目の前で言ったらぎゅっと抱きしめてあげて下さい。
お嬢さんは怒られることは想像出来ても、そんな事をされるとは思わないでしょう。

そして一言
「ゴメンね」って言ってあげて下さい。

"あなたは本当はそんな人が傷つくことを言うような子じゃないのに"
"あなたは本当は妹のことが大好きなのに”
”あなたをそんな言葉を使わす様に育てた私たちを許して”

言葉にするしないは別に、そう言う想いで「ゴメンね」と言って抱きしめてあげて下さい。




678 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 07:39:38 ID:vZQt6wT+
↑なんか、基本的に間違ってるような気がす。
これって共感性欠けた、人を操作するタイプの人の発想じゃね?

679 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 07:48:57 ID:Lr555Fy2
>>678
じゃ、どうすれば良いか>>675サンにご教授なさってくださいね。

私なりには一生懸命考えたつもりなんですが、
>>678サンの意見を参考にさせてもらい私も勉強しようと思いますので。

どうかよろしくお願いします。

680 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 08:38:12 ID:m1TYh1pt
現実を教えてあげれば良いのでは?
「容姿がいくら可愛くても意地悪な子は皆から可愛がられないんだよ」って・・
それから
「顔が可愛いんだから、優しくなったら最強よ!!」とおだててあげれば?

681 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 09:03:38 ID:CLt5PhrS
現実はケースバイケースだし、若いうちは外見重視でモテるしね

言われて性格が直るなら親も苦労や悩んだりしないだろうし
もう、言ってるんじゃないかな
それでまた反発されたりして

682 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 09:37:16 ID:bsvzcCph
何故、そんな事を言うのか、じっくり娘さんの訴えを聞いてやるのは?
何かしら言い分があるんだろうし。
妹をおとしめる事で、精一杯自分のプライドを守ってるんじゃないかなあ。

言われてたのは容姿の事じゃないけど、私の姉がそのタイプだった。
外でいじめられて、家では妹を見下す事で自分を保ってたみたい。

妹の私はと言うと、長年、「姉より秀でてはいけない」って呪縛から抜けなかった。
姉に言われた様々な事が内面化して、自分はダメだと思ってたよ。
勉強は一応できたんだから、そこに自信を持っても良さそうなもんなのに。
得意分野の絵も、姉には適わないんだと思い込んでた。
姉が上京して離れてから、やっと自分自身を生きられるようになったな。
それまでは、姉のパロディだった。

683 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 10:57:45 ID:63a3il3S
>>677
は正しいと思う。
その子のそうした感情や意識に対して話しかけて、
伸ばしてやらないと。
悪口を言う事自体言う本人が多大なストレスを持っているのは
誰もが承知の事、ましてやそれが子どもの件となればなおさら。
ごめんねという一言で抱きしめてあげるだけで
その子の「本当は・・」という言い出しが聞けるようになる
きっかけになるかもしれない。

言葉を繰り返そうとするとただの模倣になるかもしれないから、
抱きしめてあなたの辛い心を認めるという態度を示すことは
とても大切だと思う

684 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 11:26:12 ID:Lr555Fy2
>>683
ありがとうございます。

朝から真剣に考えた事が
>人を操作するタイプの人の発想じゃね? 

と、言われ落ち込んでいたのですが、少し気が楽に成りました。

685 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 11:36:30 ID:KrXvQ50D
>>678には、>>677のどこがどう操作してると思ったのか、解説して欲しい。

>"あなたは本当はそんな人が傷つくことを言うような子じゃないのに"
>"あなたは本当は妹のことが大好きなのに”
>”あなたをそんな言葉を使わす様に育てた私たちを許して”

これを言って内面化するように操作するって事?
でも、言葉にするしないは別にってあるから、操作じゃないと思うけどなあ。
「あなたは本当はこんな子」だと言葉にしてしまうと、
上の子が本心を言えなくなる可能性はあると思うけど・・・。

抱き締めて受け入れてあげるのは大事だよね。

686 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 16:32:51 ID:MKS45rik
>684
こんな書き方をする時点で性格は悪いと思う。

687 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 18:45:16 ID:bYO/g7xd
意地悪言われたブス娘に悪い影響を与えそうな案ですね。

688 :名無しの心子知らず:2006/02/23(木) 19:59:55 ID:63a3il3S
>>687
ブス娘という言い方はいかがなものかと。
妹にそうした姿を見せないのは当然でしょう。

言われた妹の方には自信を認め受け入れる言葉と態度が必要。
もしも自分が他の人の自尊心を保つためにアピールとして
怒られたら傷つくでしょう、
そうした心遣いをすることは当然としての前提で
話してあることだと考えてみてはいかがですか。

689 :674:2006/02/24(金) 01:54:32 ID:emdPb6SN
673さんいないのかな?

690 :673:2006/02/24(金) 02:48:04 ID:TP4mntB/
>>689
遅くなってすみません
>>676-688
皆さん、有難う御座います。
そしてゴメンなさい。
荒れてしまいましたね。

上の子は、自分の方が顔も可愛く、勉強も出来るのに、
何故みんな、妹の方を可愛がるのかが、納得できないようです。
また、上の子に顔を罵られて「ママわたし、かわいいよね」と
泣きながら抱きついて来る下の子に「ブスだよっ!」と、追い討ちをかけます。

691 :673:2006/02/24(金) 03:04:32 ID:TP4mntB/
子供に、なかなか言葉では分かってもらえず、どうしたらいいのかと
思い悩んでいました。
同性の姉妹って、難しいと
皆さんのレスを読んで、本当に感じました。
人生に与える影響が、こんなにも大きいのかと
改めて驚いています。

692 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 07:03:20 ID:9K9lfFob
>>688
>今度そんなことを目の前で言ったらぎゅっと抱きしめてあげて下さい。


693 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 07:15:28 ID:fLVNR7/z
>>691
>同性の姉妹って、難しいと 

異性の兄弟でも、一人っ子でも、大人数の兄弟でも何にでも問題はありますよ。
あまり深刻に考えすぎないで下さい。

ここで書くと叩かれるかもしれないけれど、私は細木数子が言った事が正しいかなって思います。

「兄弟は上の子を一番愛しなさい」と




694 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 12:59:39 ID:2mZ52AcQ
>>692
それだったら、
「今度そんなことを言ったら目の前でぎゅっと抱きしめてあげて下さい。」
とした場合でしょう。
そうなればその場で抱きしめてという意味に取れるけれども。

>>677の場合の「目の前」は、見聞きしたらという意味でしょう。
そうなればその事柄を知ったら、抱きしめる手立てを取って下さい
という意味に取れると思うのだけれど。いかがでしょうか。

695 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:24:27 ID:NtetzyLF
>>694
>>690を読んだ?
姉妹喧嘩なんてたいていの場合、家の中でするもんだよ。
なので現場に居合わせるか、妹が言いつけにきた時に『その事柄を知る』事に
なると思うけどなあ・・・。

696 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:30:51 ID:7LY8kI9M
後で二人切りになる機会を設けて、
そこで抱き締めてあげればいいじゃん。

「話があるの」って前置きしておけば、
>お嬢さんは怒られることは想像出来ても、そんな事をされるとは思わないでしょう。
の効果も得られるし。

幼児じゃないんだから、現場で叱らないと解らないなんてこた無いでしょ。

697 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:34:43 ID:fLVNR7/z
>>696
どうせやるなら即座にやらなきゃ意味無いと思いますけどね。

>幼児じゃないんだから、

妹にブスとか言うところが成長していないと思うって考えはないですかね?

698 :696:2006/02/24(金) 17:45:39 ID:Iqy5U5vC
>>697
>幼児じゃないんだから
について、根本的な認識の差異があるぞ。

幼児を現場で叱らないといけないのは、やった事と叱られた事の
因果関係がまだ理解できないからでしょ?
妹にブスと追い討ちかけれるくらいの年齢なら、
後で冷静に話し合う事はできるんじゃないの?

現場では真剣な顔をして、「後で二人きりで話がある」って言い渡せば、
妹に「ああ、叱って貰えるんだな」って思わせられるし、
姉には「怒らせた」と思わせられる。
ダメかな?

つか、根本的に抱き締めるの反対なの?


699 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:52:55 ID:fLVNR7/z
>>698
>つか、根本的に抱き締めるの反対なの?

逆ですが?

やるやらないは個人の勝手ですが、ぜひお嬢さんを抱きしめて上げて欲しい。
出来れば妹さんの目の前で


700 :696:2006/02/24(金) 17:55:40 ID:Iqy5U5vC
>>699
それは失礼。

>出来れば妹さんの目の前で
というのは何故?
姉が何を思って暴言を吐くのか、妹さんにも聞かせる目的で?

701 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 17:58:19 ID:fLVNR7/z
>>700
お母さん、出来ればお父さんも
ちゃんと「お姉ちゃんを愛しているんだ」と思わすのはマイナスではないでしょ?

家族の中での出来事なんだから共通の認識を持たすべきだと思いますが?

702 :696:2006/02/24(金) 18:03:30 ID:Iqy5U5vC
>>701
なるほど、そういう考えね。

>>687の問題提起に対しての>>696なだけだから、
そういう考え方については特に異論はないよ。
ただ、それをやるには、妹さんに
「お母さんはお姉ちゃんの味方についた」と誤解させないだけの
心遣いが必要だね。

703 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 18:10:35 ID:fLVNR7/z
>>702
まぁ、心遣いは多感な子供のようだから必要でしょうけれど
逆に「策士策に溺れる」って例えもありますからね。

そのときの気持ちが大事じゃないですかね。

704 :696:2006/02/24(金) 18:19:39 ID:Iqy5U5vC
策って・・・(w

それぞれ別個にケアするか、二人とも一度にケアするかの選択だよ。
娘さん達と673さん自身の性格によるんじゃない?

705 :名無しの心子知らず:2006/02/24(金) 19:25:40 ID:UX2ScVhf
ギャラリー意識が入ると、変な優越感にすり変わっちゃわない?
ホラ、私の方が愛されてるのヨ みたいな。
比較対象は同席しない方がいいとオモ

706 :名無しの心子知らず:2006/02/27(月) 16:21:18 ID:BK+fZxgh
age

707 :通りすがり:2006/02/27(月) 17:30:34 ID:ta9Vxh5m
>>677とか参考になった。
このスレ勉強になる。

708 :通りすがり:2006/02/28(火) 11:28:45 ID:zKuHhiey
あまり人が来ないな

709 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 11:41:35 ID:DT3RRRKS
ここは性質上、緩急激しいスレだからねえ。

710 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 13:11:36 ID:oaN1V7YB
>>709
関西ローカルで同じような事を江原とか言う人に相談していたよ。

711 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 13:30:07 ID:DT3RRRKS
そのレスを何故私に?
同じような事って、どれと?
江原は、霊能者の江原啓之?

712 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 13:57:28 ID:eEuk/tqR
>>677「ブス」「ブタ」言う子に謝って抱きしめる?
できれば言われた子(妹)の前で?

大人の私たちならその背景やらなにやらを考えて
そういうことを言ってしまう子の気持ちをわかってあげられるけど。

叱った後で、ならわかるんだけど。

713 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 14:19:21 ID:ScylTvTy
大人が背景を考えるなんて迷信だよ

2ちゃんねるを読んでいるとよく判る

それに怒ってから謝るなんてダブルスタンダートじゃないか
それこそ子供はどちらを信じたらいいか解んない

714 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 14:58:07 ID:eEuk/tqR
>>713
怒ることはないと思うよ。
「そういうことは言っちゃだめなの」って注意して
それから>>677でいいじゃない。
妹カワイソ

715 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 15:13:10 ID:ScylTvTy
言った事の原因が親で、その事で謝るという提案なのに
その前に娘に注意するのがダブルスタンダートだと言うんだよ

716 :名無しの心子知らず:2006/02/28(火) 15:15:31 ID:/rqbdiI+
●●ゲームラボ・裏モノジャパン雑誌掲載記念●winnyW不倫流出●●
夫にも二人の娘にも秘密だったはずの3年半に及ぶ遠距離w不倫・・・
キンタマウイルスによって、大切に保存されていた6000超のファイルが全世界に流出!
本スレ【イボアナ】W不倫3年間のハメ撮リ流出43【ツートン】http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1140924813
次スレ【ハナル】W不倫3年間のハメ撮リ流出43【トール】http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1140924907
(本スレ>1にまとめサイトあり)

久々に大量画像が貼られました。
今度は育児板に進出の白浜のトオル(46歳)&羽村のハルナ(38歳)
二人のエロ画像はこちら
【羽村市】子供よりも不倫相手が一番
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1139381403/76-82

只今、この2人のリアル知人を大歓迎しています。
和歌山県白浜町・東京都羽村市にゆかりのある方!降臨よろしく!

717 :通りすがり:2006/02/28(火) 17:42:02 ID:zKuHhiey
>>709
今は「緩」な時期なんですね。
>>710は誤爆ですかね。

718 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 01:09:57 ID:Xcp8n5Sz
>ぶちゃいくでも性格の良い、下の娘の方が私は好き。
こんなこと平気で書くなんてはっきり言って673は毒親だと思う



719 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 07:51:22 ID:UIvHRcUb
親子でも、結局は人と人との繋がりだから相性って言うのはあるんだよ。
でも、それを乗り越えていかなければならないのも親ではあるんだけれどね。

>>718
>こんなこと平気で書くなんてはっきり言って673は毒親だと思う

子供の目の前で言っちゃおしまいだけれど、
こういう所で吐露していろんな人の案を聞いて自分を修正しなくちゃどこでするの?

>>673は、自分で長女を愛していないと言えるだけまだ”マシ”なんだと思うよ
愛もないのに、子供につらく当たる事を愛だと勘違いしている親の方が多いんだから。

愛していないと自覚する事によって、いろんな事や対策を考えられるんだから。

720 :通りすがり:2006/03/01(水) 13:50:52 ID:KLPZxvaC
>>718
2チャンって人に言えない気持ちを吐き出して楽になる機能もあると思う。

721 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 18:01:05 ID:e3zHY6+t
機能は無いと思うがw
何を書くのも自由な板なんだから発散できればいいよ

722 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 18:29:07 ID:POOCV6Fx
うん、そうだね>721
そして720の言いたいことも分かるよ〜

他人が読む掲示板で、レス付くところに書き込んだら
他人の意見を真摯に受け止めて活用して欲しいよね。
きっと、これくらいのことなら私にも出来そう
ってあると思うんだ。そして煽りは脳内スルー

聞く耳持たない人はリアルチラシの裏にでも・・・

723 :名無しの心子知らず:2006/03/01(水) 18:53:40 ID:UIvHRcUb
辛い事かもしれないけれど、子供を愛せない親は責められてもしょうがないよね。

子供は愛されないと生きていけないし、ちゃんと成長できないんだもん。

子供が愛せないと気付いた親は、他人の子供でも愛したい人に引き渡すのが一番の得策だと思う。


724 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 23:33:38 ID:HmMipt0q
そう簡単にはいかないようですよ。

725 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 06:34:38 ID:XCqSDiKb
子供を愛せない親を改善する方がもっと簡単には行かない。

726 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 07:39:52 ID:M4qWGqwo
おまえなんか、もう帰ってくるな

そう言って、今朝小1の息子を送り出しました。
朝ご飯も食べずに、目に涙を溜めていました。

727 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 08:30:15 ID:XCqSDiKb
>>726
そうか、言ちゃったんだ・・・

で、

今の気持ちはどうなの?
すっきりした?
ざまぁ見ろって思っている?

もしかしたら、その子は昔のあなたなのかな

728 :funわか:2006/03/06(月) 10:11:37 ID:ULGjePqz
小学校での学級崩壊問題が起こっている。 家庭内での子育ての失敗だろう。 しかし、体力は大人並
で知力は子供の思春期の難しい年頃の中学生や高校生では無い。 たかが小学生!児童だ!小学生レベ
ルの子供を制御出来ないようなら、完全に教師失格だし、5〜6才になっても未だ動物のままに育った
ガキを集団生活させるためや人間としてのマナーを身につけさせねば成らないときには体罰では無くと
も(多少の体罰は容認する)強制罰を与える事無く、子供の自主性に任せるなど「バカも休み休み言え
!」と怒鳴りたくなる。親が出来るのは動物から人間に教育させるだけ、この動物から人間に育てられ
ないバカ親が学級崩壊の原因。

子供のしつけは100%親の責任。が、他人との付き合い方は親の教育で育たない。人間として、他の
者との付き合い方の取り方は親子では学べない。子供は友達や世の中とのふれあいで物事の真理を学ぶ
。 人にとってもっとも大事な事、それは相互の付き合い方だ。 人が最大の勉強すべき事は、幼児期
からの友達との付き合い方の方法である。雷親父で結構。 休みの度に子供と一緒に過ごし、どこかに
連れて行くなどしなくて結構。 親が子供と付き合うということは、親が子供にどこかの部分で尊敬さ
れていればそれで十分取れているという事だ。子供は親を尊敬したがっている、先生を尊敬したがって
いるのだ。 誰だって自分の親を情けない奴だと思いたくは無いし、先生を尊敬したいのです。 小学
生の子供の知識は大人の知識の1000分の一も無い。先生なら一万倍以上の開きが有る。なのにどう
して尊敬しないのか??

人を知らないからだ。 人間を知らないからだ。 人の心理と行動の乖離の原因、真理を知らないから
です。子育てでの甘やかしは、当然集団での生活の軋轢を起こす。 集団では否応なく自己制御が必要
だからだ。父親の役目はそこに有る。 自己制御の教えだ。 社会で揉まれて自己制御を色々なところ
で訓練させられた父だからこそ、家庭内で我が天下の振る舞いの母親とは違う教えを子供にしなければ
ならない。 その時点での体罰が必要な事も有る。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論→教育 より
http://hw001.gate01.com/funわか/ronkyou.htm



729 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 13:51:38 ID:M4qWGqwo
笑顔で穏やかな時間を過ごしたいのに、それが出来ない。
私の言うことやることに全力で否定してくる。
その様は、まるで私が息子にしかりつけるときのよう。
こんなはずじゃなかった。
こんな風に育てるつもりなんて無かった。
だけどもうこんな風に育っちゃったよ。育てちゃったよ。
心から憎たらしい、と思う反面、
何とか引き返せやしないかと、
いや、引き返さないと大変な事になってしまうという焦燥感に苛まれる。
それも自身の保身の為なのか。
もう帰ってくるな、と言い放ち家を出した子供の授業参観にこっそり行ってみた。
私を見つけ、笑顔で手を振ってくれたよ。
情けなくて涙が出てくる。
後少しで帰ってくる。
笑顔で、おかえり、と言えるだろうか。


730 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 13:57:56 ID:M4qWGqwo
昔の私?
どこから考え始めればよいのだろう。

731 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 14:19:52 ID:J4R9IepK
>>729
言おうよ。頑張って。
お母さんが笑って声をかけてくれるだけで、ホッとできるんだよ。

732 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 00:09:01 ID:6MbisHKG
>>729
貴方は「我が子を愛せない親」じゃないですよ。
気が付いたら、心のボタンを掛け違えちゃってたんですよね。
1日1回でいいから、抱きしめてあげるだけでも
充分だと思います。
本当に愛せない親は、痛みなんか感じないものです。

733 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 06:11:24 ID:t/BEK9A9
>>730
あなたは親から愛されていましたか?
愛されていた実感はありますか?
愛して欲しいって思っていましたか?

>>732サンが言うように、ぎゅっと抱きしめてあげましょう。

人間なんて考えすぎても駄目なんです。
結局ホルモンの分泌で気分も身体も変わるんだから。

734 :726:2006/03/07(火) 17:38:44 ID:RvsEvcOY
今日は久々に仕事を休むことになり(自宅自営業)、
いつもなら帰ってきても「おかえり」も言えない状況なのですが、
しっかり抱きしめ、一緒におやつを食べてからぴったりくっついて昼寝ができました。
親も子もお互いにこんな状況を望んでいたんだなぁ、としみじみ思いました。

自分の気持ちを表に出すことの許されない子供時代を過ごしてきました。
悔しさや理不尽な思いは誰よりも身に沁みている。
だからこそそんな思いを自分の子供には決してさせない。
それこそが親への復讐であると。
幼かった頃の自分を育て直すような気持ちで臨んでいた育児。
しかし結局は親と同じことをしている自分に気付き、
それが及ぼすことの重大さに愕然としているのです。
いつまでも昔の自分に囚われている自身への嫌悪感。
周りの大切な人へ攻撃してしまう自身への嫌悪感。
なんとしてでもここから抜け出したい、という気持ちばかりが空回りしてしまう。

735 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 18:01:56 ID:t/BEK9A9
>>734
よかったです、ホントよかったですね。
子供と仲良くできる一筋の光が差し込んできたようで、読んでいる私も幸せな気になってきました。
これから子供は成長するたび手ごわくなってきますが、あせらずじっくり落ち着いて対応してくださいね。

話は変わって

>自分の気持ちを表に出すことの許されない子供時代を過ごしてきました。

俗に言う「醒めた子供」という奴でしょうか?
多分あなたは昔、"アダルトチャイルド"だったのでしょう。

"アダルトチャイルド""アダルトチルドレン"というと最近は子供っぽい大人と勘違いされていますが
実際は、「大人にならざるを得なかった子供」と解釈する方がいいでしょうね。

元々は、アル中の親を持つ子供によく見られる傾向だったようで詳しくは検索してください。

私がここで言いたいのは
あなたの親御さんも今のあなたのように、あなたを愛したかったのかもしれない。
その方法を知らなかったのかもしれない。
勿論全く考えていなかったかもしれないけれど、あなたは子供を愛する方法を模索しています。

アダルトチャイルドは連鎖します。
だからあなたがその鎖を断ち切ってください。

736 :726:2006/03/08(水) 09:40:15 ID:5inPGsm4
>あなたの親御さんも今のあなたのように、あなたを愛したかったのかもしれない。

衝撃的な言葉です。
けれどきっとそうなのでしょう。
だから私が両親に対して、子供時代に辛かったのだ、という事を伝えると、
最終的には怒りだすのでしょう。
そのときは、受け入れてもらえない、という諦めの気持ちしか感じていませんでした。

ああ、だからどうしていつもこうなのだろう。
自分のことしか考えられない。
子供と良い関係になりたいのも、子育ての出来で自分が評価されるから?
育てなおしと称して、別人格の子供に自分を投影してみたり。
キャパシティーが狭く、傲慢。なのに根拠の無いプライドだけはある。

時々全てをぶち壊したくなる。
すべてを私の言いなりに服従させたらさぞかし愉快だろう。



737 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 10:09:29 ID:pF5T3kac
子供だった貴方が、辛かったと感じた事で
親に対して罪悪感なんて覚える必要は無いよ。
親御さんが愛したかったからって、
子に辛い思いをさせた事実が覆るわけじゃない。

自分に対しても、そうだよ。
親を正当化してしまったら、
自分が同じ事をするのまで正当化してしまう。

親であるからには、我が子に哀れまれてはいけないんだよ。
それが子を追い詰めるから。
子に対して「私の辛さを解って」なんて親は、毒にしかならない。

だから、子供の貴方は堂々と親に「辛かった」と言ってもいいし、
お子さんにも「辛い」と言わせてあげていいんだよ。

738 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 12:04:28 ID:lKS2KW0x
1歳の子供がいるんだけど、最近自分が世間体だけで子供育ててる気がしてきた。
全てが可愛くない訳じゃない。ぎゅっと抱きしめたくなる時もある。
でも自分以上にかわいいと思えない。
騒ぐとイライラして手を出したくなる。外出の時はとくに。
でも人の目が気になるから、怒鳴ったり、叩いたりできなくてまたイライラ。
家でも家族に何か言われるのが怖くて、言うこと聞かなくても強くしかれない。
両親と同居してるんだけど、母親が育児のことでアレはだめ、コレもだめとウルサイ。
ぐちぐち言われるのが嫌だから自分ではしっかり育児してるつもり。
だけど、やっぱりグチグチ言われる。子供はうるさい…。
もう家で子供と2人きりになったときは思いっきりあたってしまう。
「うるさい!」「やめてよ!」と怒鳴ってしまう。
子供にお金をかけてあげたいとも思わない。自分のものばかり買ってしまう。
でも「自分のものばかり買って」と言われるのが嫌で
たまに子供の服やおもちゃを買って、それをわざと家族にわかるように
ダイニングテーブルの上に放置しておく。

もう嫌だ。

739 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 12:49:19 ID:rWb3CNYq
>>738
両親との同居を解消すれば解決。
旦那についての書き込みが何もないけど、シングルマザー?

740 :738:2006/03/08(水) 20:40:51 ID:lgsVCTgI
>>739
シングルではないです。
旦那は仕事の関係であまり家に帰ってきません。
別居しようと思います。
親からのストレスを子供に向ける事はなくなるかもしれないですし。。
でも別居しても子供より自分がかわいいのは変わらないですよね…
みんな本当に自分より子供が可愛いと思ってるんでしょうか…


741 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 21:56:01 ID:dx6fgmNc
>でも別居しても子供より自分がかわいいのは変わらないですよね…
変わらないだろうね。基本的に母性がないんだろうね。
私の母がそうだったよ。自分だけが可愛い。
弟が病気で失明しそうになった時
「そんなん私のせいじゃないわよ。
明日はエステに行くんだから、あんた入院させといてね」
学校休んで付き添ったけど、しみじみ
「子どもを産んじゃいけない人間っているんだな」って思ったよ。


742 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 23:45:20 ID:X5YuG1gt
>>738
大丈夫、母性はちゃんとあるよ。
ただ子供を育てる環境が悪いだけ。
親にぐちぐち言われるストレスが子供に向かってしまってるだけ。
ストレスをやり過ごせれば、ちゃんとまっすぐに子供を愛せるようになるよ。

親は自分が子育てのベテランだと思ってるから適当に口だけ出してくるの。
それから、あなたのことをいつまでも子供扱いして親心でね。
私も実親と同居してるけど、勝手に言わせとけってなもんで聞き流してるから
別になんとも思わないよ。
たまにうるさく言われるけど、実親と同居してるメリットを享受してるから
口だけ「はいはい」言ってる。もちろん従う気なしw
それより、せっかく親といっしょに暮らしてるんだから、うまいこと親を使えばいいんだよ。
家事してる時は子供見ててもらうとか、子供を風呂に入れてもらうとか、子供にメシ食わせてもらうとか、ね。


743 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 13:22:30 ID:Kb5rtZE/
母親が子供を愛せない、虐待してしまう原因って、大抵は母性の欠如じゃなく
夫の育児への不参加と、他者からの過度な干渉から来るものだよ。
ほんとに母性の欠如したDQN母は、そもそもこんな所に書き込みしに来ない。
だから>>738はあまり自分を追い詰めることないと思う。

問題はいないも同然の旦那と口出しして来る親の両方だな。
同居解消しても、旦那が相変わらず仕事で育児不在の姿勢を貫いてる場合
>>738のストレスはいっこうに改善しないような気がする。
>>742のように親をリードし、利用する形で同居を続けるか
別居して旦那にもっと育児へ参加してもらうかした方が良さそうだよ。

744 :738:2006/03/09(木) 15:46:40 ID:So2PYwNj
皆さんレス本当にありがとうございます。
自分の気持ちがどんな風になっていくか、わからないけど
環境から変えていこうと思います。
時間はかかると思いますが、まず別居して旦那ともよく話しあってみます。

>>743
ありがとうございます。励みになりました。
旦那は相変わらず帰ってきませんが、少しずつでも話し合ってみます。

745 :738さんではないですが:2006/03/10(金) 21:31:16 ID:hExUh3Jj
>>743
あっらー、目から鱗。

>母親が子供を愛せない、虐待してしまう原因って、大抵は母性の欠如じゃなく
>夫の育児への不参加と、他者からの過度な干渉から来るものだよ。

まさに、そのとおりです!
自分で気が付かなかったわ orz

746 :名無しの心子知らず:2006/03/14(火) 08:08:06 ID:dDQRK9L/
hoshu

747 :名無しの心子知らず:2006/03/14(火) 08:50:41 ID:bE2xA4TM
スレチかも知れないが、うちの嫁が「やっぱ産みたくない」とか言い出した。もう産むしかない。初期の頃は、ホルモンバランスから来る物だと思っていた。検診も一人じゃ行かない。ただでさえ痩せ型なのに25週未だ体重は一キロ増。入院をかたくなに拒む。虐待が心配だ。

748 :名無しの心子知らず:2006/03/14(火) 08:57:41 ID:6jccNGoj
たしかにスレチ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1140443142/l50
こちらが適当かと。
私も産みたくないとか言ってたけど、意外と普通にやってる。
でも旦那が非協力的だと子供投げ捨てたくなったりするw

749 :ぼく:2006/03/18(土) 01:02:32 ID:CizHZBxN
明川哲也 「ぼくあいにきたよ」

大人の幼児虐待を子供の目線で書いた絵本です。
子育て中の人、手をあげてしまう人、本屋で立ち読みでも
いいので読んでみてください。

http://www.bunshun.co.jp/jicho/ainikitayo/ainikitayo01.htm

750 :名無しの心子知らず:2006/03/19(日) 12:04:29 ID:AdkAv4ZN
小学2年頃のこと、私は六つ離れた兄から嫌がらせを受けていた。
兄も丁度反抗期でむしゃくしゃしてた頃なんだろう、八つ当たりなんだと
反抗もできずに思っていたが、やっぱり恐怖感もつのってくるので
母親に訴えた。
母は「そんなはずはないよ。あんたがかわいいからだよ」と言うばかりで
とりあってくれない。
そのうち、言っても無駄だと悟る。

そんな記憶に残るトラウマも残しつつ、子を産んで3年。

記憶に残るコトは避けよう、と意識出来るからそれはないけど、
昔から疑問に思ってた自分の劣等感の強さや上手く行かない人間関係等
マイナスイメージの原因が、昔の私そっくりに成長、行動する息子に
注意し、怒鳴りながら、こんなふうに言われてたかもとフラッシュバックする。

気付けば私に対する母と同じように息子に対して育ててる。
こんなコトでは私と同じように、またはもっと酷くなるかも…
自分を否定し、母の育て方も否定するからますますわからなくなる。

子のコトは好きだし愛してるかとも思うけど、育てる自信がないです。

旦那は長男特有、甘やかされて育った口。
両親は離婚してるけど父には結構猫可愛がりされてたんだろうな〜と
しみじみ思う程、息子に対しても上手に遊んだり付き合ったりしてて

いっそ、自分が育てない方が息子は素直に成長出来るんじゃないかとすら思う。

751 :750:2006/03/19(日) 12:25:17 ID:AdkAv4ZN
連投スマソ

そんなふうに行き詰まり、ここは一度母にこの思いをぶつけなくては先に進めないのでは
と、数日実家に泊まるコトに。

でもいざ行ってみれば、子育てや自己啓発やスピリチュアルやら
いろんな本を買い漁り、更に2冊づつ買って私にも持たせてくれる母に愛を感じ。
私のコト以上に試行錯誤の連続でどこかずれちゃってる兄との関係に今でも悩む母。
なんていうか…何も言えなくなっちゃった。




752 :名無しの心子知らず:2006/03/19(日) 15:57:13 ID:32KXzff1
>>750-751
貴方のお母さんは育児でどこか、
ボタンを掛け違ったままだったんだろうね。
だから、「私はこうだった」じゃなくて、
書籍を買って与える事になるんだろうな。

お母さんが愛してくれたのは解っている、
でも、私はこういう部分が嫌だったって、淡々と語ってみてはどうだろう。
自分が嫌だと感じてた事って、息子さんも嫌なんじゃないかな?

お母さんを責めるという切り口じゃなくて、
息子さんとの悩みを相談するという形で、
「私が子どもの頃は・・・」と織り交ぜてみるとか。
もしかしたら、「男の子を育てる母」という同じ目線から
話ができるかもしれないし。

753 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 18:02:26 ID:7XCoSMD/
誰かと話したくて書き込みます。
2歳の子どもがいますが、ここのところ毎日娘と二人っきりで息が詰まりそうです。
常にイライラしてしまい、何もする気が起きません。
調子の良いときは公園に行ったりしますが、この冬は寒くて家に籠もりっきりでした。
娘の世話は最低限していますが、まとわりつかれると鬱陶しくて遊んであげることが出来ません。
それどころか、娘が何かして欲しくないことをすると、怒鳴り散らしてしまいます。

夫は家事・育児共全面的に協力してくれます。
休みの日は朝から娘の世話をしてくれるので、殆ど任せていますが、
平日は帰宅が遅いので、寝かしつけまでを私一人でしています。

自分が子どもを可愛がれない原因は、自分自身が親に可愛がられた覚えが
ないからだろうと感じています。
両親は躾に厳しいタイプで、思い返すと明らかな虐待と言うことはありませんでしたが、
躾の一部でお尻や頭を叩かれていました。
実父の印象は、子どもの頃は恐怖的な存在でしかなく、
何か話をすると大抵怒鳴られたりするので会話が成り立たず、
大学生になってもまともに父と雑談が出来ませんでした。
母は弟に甘く、父は妹に甘く、社会人になって家を出るまで実家での自分の
存在は何なのだろうと言うことばかり考えてきました。
今はいろいろあって、実家とは絶縁状態です。

本当は協力的で優しい夫と、娘と、新しい自分の家族を作りたいのに、
娘に対して愛情というものを持ってやることが出来ません。
どうすれば良いのでしょうか。
専門家と話をした方が良いのでしょうか。

どなたか意見をくれたら嬉しいです。

754 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 21:28:48 ID:5H+hkTGy
>>753
義両親との関係は良好ですか?
ご主人が協力的なのは何よりですが、今後のことを考えると、
娘さんを短時間にせよ安心して預けられる存在が実家以外に
あると、随分、気が楽だろうになと思います。

私は簡単に言ってしまうと母に捨てられたのですが、あなたと
同じような感情を子供に持ってしまい苦しかったですよ。
まだ完全に抜け出していないのでアドバイスも何もありませんが、
母と同じ道を辿るまいという決意のみが、今の自分の支えです。
こんなことを思っていること事態、自分に足枷をはめているような
ものですが、「愛せない鎖」は自分の所で断ち切る覚悟です。
娘にはこんなことで苦しむ母親・女性にはなって欲しくないので。
子供には、小さい頃いっぱい愛されたという想い出で満たしてあげたいですよ。
そうは思えませんか?



755 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 22:30:12 ID:7XCoSMD/
>>754
レスありがとうございます。
誰かに聞いてもらえたというだけで、ちょっとホッとしました。

幸い、義両親はとても良い人達で私もこの家に生まれたかったと思うほどです。
ただ、距離が離れているため(車で3時間くらい)娘を預かってもらうということは
出来ません。

私も娘に自分と同じような思いはして欲しくないと思っています。
娘が泣いているとき、小さい頃の自分が泣いているのだと思い込もうと
したこともあります。
でも、調子の良いときは何とかやれても、イライラしてしまうときは
放っておきたくなります。

連鎖は自分のところで断ち切る覚悟とありますが、
具体的にはどういうことをしていらっしゃいますか?
私は「アメリカインディアンの教え」(これは確か高校生の頃読みました)
最近になって「子どもが育つ魔法の言葉」「毒になる親」などの本を読んでみました。
実家と絶縁したきっかけも、これらの本を読んで決心できたと思っています。
今は階段を上がっている途中なのでしょうか。
気持ちだけでも何とかしたいと足掻いていれば、いつか光が見えるのか
それとも結局はこうしている今があるから娘にも同じような思いをさせてしまうのか、
自分との闘いで苦しい毎日です。

756 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 23:01:04 ID:PMtMThxh
>>755
信頼できる心療内科などを見つけておくのは大事なことだと思います。
今はけして敷居は高くないし、明るいクリニックも増えてますし。(変な民間カウンセリングとかはちょっと気をつけて)
過去のトラウマははっきり分かってるわけだから、あとは「方法」を見つけるだけ。
それには専門家のアドバイスも必要かと。一度カウンセリングを受けてみては?
私は離婚問題で精神が疲れきった時にかかりましたが、「また何かあったらここに来ればいいんだ」という安心感だけで
だいぶ楽になりました。先生との相性も良かったのが幸いでしたし。

757 :名無しの心子知らず:2006/03/24(金) 07:14:10 ID:fu6hxM2z
>>755
756サンが仰っているように病院は大切だから通った方が良いけれど
あなたの問題はホルモンが解決してくれると思う。

子供を愛する、命をかけて守るホルモン

早く寝床について、真っ暗な部屋で寝て、朝から太陽の光を浴びて
毎朝お子さんをギュッと抱きしめて上げてください。

頭で考えないでね。

758 :755:2006/03/24(金) 13:40:13 ID:9cF50QsZ
>>756
こういう場合は心療内科に行けば良いのですね。
そうですね、もう一歩踏み出すには自分で足掻いていても
どうしようもない所に来ているのかも…と薄々は感じていました。
夫とも相談して、思い切って利用してみようかと思います。

>>757
ホルモンですか。
今は寝る時間はあまり取れないのが現状です。
夜泣きが酷くて、一晩に酷いときは5〜6回起きるので、朝早起きが出来ません。
子どもは9時半頃には寝ていますが、夜泣きが酷いときは2時間くらいしか
寝られない日もあって、私は毎日寝不足感が取れないまま、
24時間が過ぎていくという状態です。
寝不足がイライラの原因の一つだとはわかっているのですが、
こればかりはどうしようもなくて。

小児科や気功の先生、区役所の助産師さんに相談したりもしましたが、
夜泣きは少なからずあるものだし、子どもが異常という程の範囲では
ないということを言われました。
そう言われても、夜泣きはなくならないし寝られないことには変わらないんですが。
どうすればいいんでしょうね。
一日でいいから、朝まで熟睡したいです。



759 :名無しの心子知らず:2006/03/26(日) 01:54:07 ID:p+to4GyN
>>755
私もどちらの実家が遠いため気軽に預けられる先がなくてイライラしていた時気がありました。

気分転換に出かけた先の公園近くで危なく子供が車に轢かれそうになったときも
「もう、どうにでもなってくれ」とか思ってて、ほんとにダメだったときがあった。
幸い、そのときは事無きを得たんだけど、このままじゃいかんな…と、民間の託児所に
二時間ほど預けて自分ひとりでブラブラしたら、ちょっとだけど意外にスッキリしたよ。

夜泣きは…ウチは子が8ヶ月ころから「ライナスの毛布」的な安心ツールがあったから
それを手に持たせてやるとすぐ泣き止むんだけどな…
案外、運動不足で泣いてたりすることもあるし、お母さんがイライラしてると
子に伝染して泣いちゃうってものあるし…

とりあえず、一時保育でママリフレッシュをおすすめします。



760 :名無しの心子知らず:2006/03/26(日) 20:13:12 ID:Uc9b99Zb
age

761 :名無しの心子知らず:2006/03/26(日) 20:34:02 ID:g/pZlUuk

この人もそうなんだろな
http://max.doooda.com/?x=10kfkl5zsezynm1lcnnznm
リンク先の日記が痛々しい。

762 :名無しの心子知らず:2006/03/26(日) 23:25:49 ID:CiMRQ0om
もうダメかもしれない。
もうすぐ2歳になる息子が最近私を拒絶する。
旦那の稼ぎが少ないから、数日前から同居の実母に息子を午前中だけ見ててもらって
働き始めた。
たった数日見ててもらっただけで、他人を見るような目で私を見る。
頭を撫でても、手を繋ごうとしても振り払われる。
無理に抱き締めようとしたら、怯えたように泣いて私から逃げる。
笑顔を見せるのは、母と旦那にだけ。
情けなくて悲しくて・・・もう息子からどんどん愛情が抜けていく。

763 :名無しの心子知らず:2006/03/26(日) 23:40:07 ID:cPVHqeuV
>>762
そんなに落ち込んじゃダメだよ。まだ2歳、まだまだ月単位で変わる時期だよ。
ママが急に側にいなくなってさみしくてでも自分じゃ感情を表現できないからダダこねてるだけだよ。
少ない時間でもママが笑っていれば大丈夫!一緒にいる時間の長さだけじゃないよ。
子供にとってママは特別なんだから。逆に言えばまだほんの数日。
環境の変化にうまく対応できないんだよ。しかもヤダヤダ期だもの。
悪循環にならないように、自信なくしちゃダメよ。あんまりしんどかったらダンナにキチンと話をしてさ。
「他人を見るような目」って貴女が思い込んでるだけ。
むしろそれで愛情が抜けていく、って思うことの方が心配・・・。

764 :名無しの心子知らず:2006/03/26(日) 23:56:50 ID:Uc9b99Zb
>>762
私が下の子産んだ時、病院に来た3歳前の息子がそんな感じだったよ。
私が抱き締めても、体固くして。
下の子の顔を見た時に、初めてニコッとした。
今なら、息子の中で色々思う事があったんだろうなって思うけど、
その時はやっぱり悲しかった。
「お母さんが急に居なくなったから、怒ってるの?」って
思わず口にしたっけ。

>>763さんの言うように、ダダこねてるだけだよ。
スネてるの。
>>762を信用して甘えてるから、抗議行動してるだけ。
まだ複雑な心情を言葉で表現できないから、
寂しさをそうやって伝えてるんだよ。
僕を置いてどっか行っちゃってるお母さんなんて、
こっちから構ってなんてやらないんだもーんだ!って。

765 :755:2006/03/27(月) 00:38:37 ID:pyJoqR7o
>>759
レスありがとうございました。
やはり、平日に誰にも頼れないってことが追いつめられちゃってるって
ことなんですかね。
外へ出ると私も気分転換になるのですが、支度をして出るまでが
とにかく大変でそれが面倒になって家に籠もる…の悪循環です。

「ライナスの毛布」、うちはタオルなんだけど夜中は効かないみたいです。
最終的には添い乳じゃないとダメ。
それすら効かない日もある。
眠いときにウトウト微睡む…ということが出来ないみたいで、
眠れない・半分目が覚める→即愚図る(抱っこは仰け反って暴れる)という感じ。
以前は添い乳しながら自分も寝ていたけど、最近は歯があたって痛くて
離してくれるまで寝られなくなってしまいました。

子どもに愛情を注いでやれない分、せめて卒乳まで頑張ろうと思ってるのだけど
夜だけでも断乳しようか(果たしてそれでうまく行くのか含めて)検討中です。

一時保育も探してみます。


766 :名無しの心子知らず:2006/03/27(月) 09:29:06 ID:R6jzgrX2
ねぇ、ここに来てる人達。
あなた達は今ちょっと疲れてるだけだよ。
本当に我が子を愛せないのなら、こんなに悩まないよ。
心の底では愛してるから、悩んじゃうんだよ?気が付いてないだけでさ。
おっぱいあげてる人は、おっぱいって言う愛情を注いでいるんじゃない?
ミルクの人は寒い時期でも布団から出てミルク作ってあげてるよね、それも愛情を注いでいるんだよ。

本当に愛情が無いのなら放置したり、酷い時は殺したりしちゃうよ。
「このヤロー、うるせー!!」とか思っててもやっぱり世話しちゃうんだから
みーんな愛情持ってると思うよ。



767 :名無しの心子知らず:2006/03/27(月) 09:38:20 ID:R6jzgrX2
で、親に愛されて無かったっていう人達。
親に愛されなかったから愛し方が解らないのが心配?大丈夫だよ。
だって(くさい言い方だけどさ)愛する人と会えたんだよね。そして相手もあなたを愛してくれたよね。
なら、あなた達は愛し方を知ってるもん。
今は疲れてるだけだよ。頑張らなくちゃいけないって、母親は無償の愛を注ぐべき
なんて、そんなことないよ。
人間なんだから、疲れたり寝不足でムカついたりなんて当たり前だよ。
今頑張ってるんだよね。今辛いんだもんね。頑張っても頑張ってもそう思っちゃうから辛いよね。
皆さんの心が少しでも楽になりますように。

長文&えらそうにごめんね。
                           元経験者より


768 :762:2006/03/27(月) 16:39:47 ID:Hpc0lltp
>>763 >>764
優しいレスありがとうございました。
実は昨夜も、突然寝ていた息子が起きて、私の顔を見るなり大泣きして実母の部屋へダッシュしました。
私が近寄るとますます大泣きするので、仕方なく昨夜は実母の部屋で寝かせました。
家では、私が叱る役目だったので、それで心にキズがついてしまったのかと考えるともう辛くてたまりません。
特に手を上げていたわけではないのですが・・・。
実母と旦那と話し合った結果、私はしばらく怒らないようにしようということになりました。
これでもとに戻ってくれればいいのですが、あんまり拒絶されてしまうと、
「ならもういいよ」という気持ちになってしまって、私の方が息子を放ってしまいそうです。

769 :名無しの心子知らず:2006/03/27(月) 23:06:09 ID:L+80qgHT
>762
私は娘が10ヶ月の頃から同居の姑に預けて
フルタイムで働いています。
姑は、初孫を長時間預かって育児した経験があるし
私は赤ちゃんに触れたこともない新米ママで
当然娘は姑にベッタリでした。

娘が大泣きしたら真夜中でも私たちの寝室に姑が入ってきてたし。
気持ちメッチャ分かります!!

でも、読み聞かせをしたり、二人で出かけたり
とにかく諦めないで関係を続けていこうと必死でした。
「意識しないと親子関係を続けられない」という現実も辛かったです。

保育園に入園できた3歳くらいから
親子関係はグングン良好になっていったように思えます。
娘が、園の友達とママが仲良しなのを見るようになってから。

762さん、とにかく息子さんと関わり続けてください。
いろんな人に相談しても
「何もしなくても、そのうちママがよくなるよ」って答えばかりでした。
でも、後になって結局そうならなかったらどうしよう、
未来は現在の積み重ねの上にある、と思ったので
私は意識して娘との時間を持つようにして良かったと思っています。

770 :名無しの心子知らず:2006/03/28(火) 11:16:46 ID:/IBNFUnW
>>768
何か理由があるにしろ、一時的な事だと思うよ。
息子さんの心が、それを処理し切れなくているんだと思う。
762さんを嫌いになったとか拒絶しているわけじゃなくて、
762さんを見て何かを思い出して、それが嫌なんじゃないかな。
例えば、762さんを送り出す時の辛い気持ちだったり、
実はもっとささやかな事だったり。
762さんにとっては理不尽な理由かもしれないし。
それは息子さんにしか解らないんだと割り切って、
息子さんが落ち着くのを待ってあげようよ。

771 :762:2006/03/28(火) 12:20:25 ID:3G6RKGO3
>>769 >>770
レスありがとうございました。
私の親も「今だけ。子供は絶対ママがよくなるんだから」と励ましてくれますが、
息子の態度を見る度にギャップを感じて悲しくなります。
770さんのおっしゃる通り、私に叱られていた時のことを思い出して怖がっているのかもしれません。
昨日は、しばらく私は息子に関わらない方がいいのではという話もでましたが、
それではやっぱりダメなんですね。
どんなに拒絶されても、息子と意識して関わり続けるようがんばった方がいいですよね。
もう一度がんばってみます。本当にありがとうございました。



772 :名無しの心子知らず:2006/03/28(火) 18:26:54 ID:ON1D1nA+
>>191施設いれるみたいだね・・・
虐待もひどくなってるみたいだし、よかった・・・

親も一緒に住んでるのになにしてんだろ・・・
親も親なら子供も子供だね。

773 :名無しの心子知らず:2006/03/28(火) 21:15:00 ID:YNKJ4JIe
5才の息子に先日言われた事。

『お母さんは僕の事が嫌いなんでしょ?だから、ぼくなんて生まれてこなきゃよかったと思ってるんでしょ?』となきながら…。

なんでそんなこというのかと聞いたら…
『だってお母さんいつも僕の事、まめって言うから』

そんなことでも傷付くうちの息子がちょっとかわいい。でも、お母さんはだいぶショックです。
もう、まめとよぶのは辞めようと思った。



774 :名無しの心子知らず:2006/03/29(水) 10:18:15 ID:CK5hQw76
>>773
お子さんにとっては凄いショックだから笑うのも可哀相だけど……
息子さんテラカワイス
幼稚園かどこかで友達にからかわれたりしてしまったのかな。

775 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 01:55:13 ID:Dn0Dc6PU
>>191
さいあくだ。ほんとこの女だけはキモい。
市ねじゃなく、死ねばいいのにって思う。

776 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 21:46:57 ID:nzCWtc1L
こんなスレがあったのですね。
さらっと目を通させていただいただけで、涙が出そうです。
小4になる娘を「大嫌い」と思う瞬間が頻繁にあって、そんな自分に嫌悪します。
下の息子は無性にかわいくて、寝顔に必ずキス。でも、娘にはできません。
娘はいわゆる「いい子」タイプで手が掛りません。でも、比較的マイナス思考で、すぐにすねたりキレたりします。
最近は母親である私に自分のことを好きかと聞いたり、抱っこをせがんだりするようになったので、
私の至らなさから愛情に飢えさせてしまっているのだと申し訳なく思っています。
前々から下のほうばかりをかわいく思ってしまう自分に焦り、娘への影響を恐れ、できるだけ時間を作っては母娘2人きりでデートしたり、娘だけに特別だよ、という場を作ってきました。
けれど、今のところ娘のマイナス思考から来る態度はなおらず、それで私はますますいらいらし、彼女を心で拒絶してしまいます。
私が変わらなくては、と思いつつ、悪循環しています。
父親ともよく話し合い、彼もできる限りの娘との関わりをしてはいますが、仕事のため在宅時間が非常に少なく、結局週末くらいしか子供といる時間はありません。
自分の感情のエスカレートや、娘が今も出し続ける危険信号がいつか爆発するのでは、という恐れに怯えています。
長文でごめんなさい。
初めてこうした場に感情を吐き出せて、少しだけ、ガス抜きできたような・・・気もします。
私が変わらなきゃ、と思いながらも、その難しさにあえいでいます。

777 :名無しの心子知らず:2006/03/32(土) 22:34:43 ID:Avv8AL8E
>>776
貴女は真面目なんだね。冷静に分析して努力もしてるじゃない。
女親は男の子が可愛く思えるのは特別なことじゃない。娘は年の離れた友達みたいににだんだんなれたらいいと思う。
今は抱っこ、と言われたらしてあげればいいし、好きかと聞かれたら好きよ、と言ってあげればいい。
あまり構えすぎず、そろそろ娘を一人の人格、生涯の友人と思って接してみては?
母親として・・・って考えすぎてかえって神経質になってる気もするの。
女同士ならではの楽しみもあるでしょう?可愛いだけが子供との関わりじゃないはず。
ママはこんなことが好き、こんな事に興味がある、こんな風に物事を感じる・・・人生の先輩として
娘はとてもいい話し相手になっていくハズよ。まだ下の子が幼くて可愛い盛りなのでしょう。
あまり気負わず、今の努力を続けていけばいいと思います。女の子は難しい時期が必ずあるから、またここでガス抜きしてね。

778 :名無しの心子知らず:2006/04/02(日) 01:12:46 ID:Y630pX/z
>776
娘さん、「いい子」タイプで手が掛りません…って
うらやましく思ってる人もいるでしょうね。
でも、外で自分を律するために
ストレスを被ってたりするかも知れませんね。

どこかのスレに「良いお手本を見せることが必要」
って書き込みがありました。
776さんが、能天気なほどのプラス思考でいってみたら?

779 :名無しの心子知らず:2006/04/02(日) 14:40:55 ID:ToJlPNhx
めちゃめちゃカワイ〜と思えるときと
視界にすら入らないで!と拒絶したくなるときと
気分に波があります。

子は3歳男。

ようやく言葉も会話出来るくらいになってきたものの、
オムツや社交性やチョロチョロや…
上手くできないところが目についてイヤになる。

息子が「おでかけしよ〜」と言っても
「○○(息子)と一緒に出掛けても、お母さんの観たいところ見せてくれないからイヤだ!」
と言っちゃったりして、さすがにそれはまずいかな…でも本音だから撤回する気も湧かない。


780 :名無しの心子知らず:2006/04/02(日) 17:13:01 ID:NerajRfp
>>779
専門家ではない、通りすがりの者ですが

個人的には
「めちゃめちゃカワイ〜と思えるとき」があり、かつ
「視界にすら入らないで!と拒絶したく」なっても
その拒絶したいときにもちゃんと
世話(ご飯とか風呂とか遊びの監督とか)ができていれば
いいような気がする。

>息子が「おでかけしよ〜」と言っても
>「○○(息子)と一緒に出掛けても、お母さんの観たいところ見せてくれないからイヤだ!」
>と言っちゃったりして、さすがにそれはまずいかな…でも本音だから撤回する気も湧かない。

というあたりから察するに、多分あなたは、
愛せない親というより「子ども母」(精神年齢が幼い)なんだと思う。
社会では、いくらでも理不尽なことがあるんだし
その訓練になっていることを考えたら
あなたぐらいの理不尽な親も悪くはないのでは?
ただ、将来嫌われるかもしれないけどね。



781 :名無しの心子知らず:2006/04/02(日) 21:07:13 ID:ZcTh9a+o
>>776
前にもあったけど
どうも小4ってのが、ターニングポイントらしい。

昔は中学だったのが、前倒しになってきてるのか?
それとも中学になったら、もっと凄まじい
反抗期が待ち受けているのか?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

782 :名無しの心子知らず:2006/04/02(日) 23:51:05 ID:3zhq4gjk
>780

>愛せない親というより「子ども母」(精神年齢が幼い)なんだと思う。

ああ、そのとうりかもしれないね。

>ただ、将来嫌われるかもしれないけどね。

将来と言わず、もうすでに時間の問題でしょうね。

783 :名無しの心子知らず:2006/04/03(月) 11:09:08 ID:lbXeoTKk
現在妊娠中なんですが、自分の子供を愛する自信がありません
胎動とかも、かわいいというよりも、気持ち悪いっていう感覚のほうが強い
かわいがってあげたいのに、今からこんなんじゃ、夜泣きとかする赤ちゃんを
絶対にかわいがってあげられないだろうなって思ってしまう
むしろ虐待とかしそうで、自分が怖いです

784 :名無しの心子知らず:2006/04/03(月) 23:03:28 ID:itLTibFm
>>783
大丈夫だと思うよ。
母親もね、最初から子供に愛情もてる人ともてない人がいる。
私も後者だった。
でも産んじゃったから仕方ないとばかりに、事務的にがむしゃらに世話してると、自然と情が移ってくる。
とりあえず、生まれたらがむしゃらに世話をしたまい。

785 :名無しの心子知らず:2006/04/04(火) 00:04:00 ID:8Chbvrah
>783

784さんの意見に同意。
私は同居の姑に娘を取られて(姑は好意のつもり)
長子の事を愛しているのか不安になって
このスレにお世話になりました。

とにかく、赤ちゃんの世話をして
親子関係を持ち続けることが大事だと思います。

私は姑から無理やり奪ってでも親子の時間を持つようになり
ホルモンか脳内物質か分からないけど
なんかそんなものが体中に流れてきた感じで
娘を自然に愛おしいと思えるようになりました。

786 :名無しの心子知らず:2006/04/04(火) 12:38:13 ID:Wxrhnea7
魔の2歳児。
とは言え、生まれた時から起こってるorz
いつか放り投げてしまう、メチャクチャ殴ってしまう。
殴ってやりたくなるような気持ちが自分に湧いてきた事が恐ろしい。
上の子はおとなしめで素直。男の子のせいもあるだろうけど・・・。
母ちゃん、逃げ出したい。飛び出して田舎の温泉宿の仲居になる夢を見た。
相当追い詰められてはいるが、預けるところもなく。

787 :名無しの心子知らず:2006/04/04(火) 16:41:56 ID:syQt4JIq
2歳児は超反抗期だからね、仕方ないよ。
一時保育にでも預けて、たまにはゆっくりしなはれ。

788 :名無しの心子知らず:2006/04/08(土) 00:08:39 ID:sMjN1nuc
保守

789 :名無しの心子知らず:2006/04/08(土) 01:23:24 ID:6QXYxWTv
子が来週、幼稚園に入園します。
まだ今月は昼前上がりだけど、来月に入るとお迎えは3時。
その空いた時間をどうしよう〜と今からウキウキです。

自分が親や兄弟との触れ合い方が淡白だったせいか、
ベタベタしてくる子がうっとおしくてならんのですよ。
そっと寄り添ってニコッと笑ったりすると、可愛いな〜と思うのに。

多分、旦那が仕事が忙しくて終電で帰るようになってて
あまりかまってもらえないからなんだろうな…
(自分も子と一緒に先に寝ちゃうしさ)

790 :名無しの心子知らず:2006/04/08(土) 09:29:42 ID:Sfe1bWda
776です。

>>777さん
>>778さん

本当にどうもありがとうです。(大変に遅レスで失礼しました)

私は自分が子供の頃は「クラスで一番にぎやか」なタイプだったので、
なぜ私の子なのにこんなに陰気(^−^;)なのかな、と、失望にも似た気持ちで接してしまうところもあり、
やっぱり娘への失言・失態と反省の繰り返しです。

彼女が「いい子・手が掛らない子」なのは、ある程度自分の感情を押し殺しているからで、
本音の解釈に迷う時も多く、それがまた私のイライラの種になってしまいます。

>>781さんのおっしゃるように、反抗期の前倒しなのか、それとも今後さらに増大?!
という不安もあります。

私は本好きなのですが、たくさん出ているその種の本だけは、まったく手に取る気になれません。
これ以上滅入りたくないんです〜(><)

でも、以前「教えて」系のところに同じようなことを書いたら、「あなたは最低な母親です」と非難の嵐でしたから、
まさかの2ちゃんでこのように、気持ちを受け止めていただけるなんて、本当にうれしかったです。

ありがとう。またガス抜きさせてくださいね。

791 :名無しの心子知らず:2006/04/09(日) 23:44:55 ID:RAYBtQqS
今全てを読みました。
4歳娘と毎日喧嘩ばかりの日々…。
何が悪いか分からず、優しくしてみたり、しっかり怒ってみたり ほっといてみたり。押しても引いても喧嘩。
でも、分かりました。
私の優しく→怒り までの流れが早すぎ(すぐに切れすぎ)でした。
今日はすごく近くで手を繋ぎながら一緒に添い寝しました。
明日からも、ダッコや一緒にやろうなどの甘えは 全て受け入れ、寝たくないもっと遊びたい着替えたくないなどのわがままは叱りながら やってみよう と思います。
みなさんの意見、参考になりました。
(感謝)

792 :名無しの心子知らず:2006/04/10(月) 00:09:26 ID:UxAYiiyv
>791
よかったですね〜!
私も、このスレ読んで「怒る場面を回避する」ってのも
自分の感情をコントロールするのに必要だなって思いました。
たとえば3歳の子に着替えタイムを5分しか与えないのは
怒る元ですよね。

793 :名無しの心子知らず:2006/04/10(月) 08:44:23 ID:fRVK7xIY
>>792
ありがとうございます。
着替えタイムの話はホントに、そうですね。
着替えさせて欲しいならこっちにきなさい…
とか、勝手なルール作ったり…
いつも喧嘩する朝を乗りきりました。
それだけで嬉しくて涙出たよ。。

794 :名無しの心子知らず:2006/04/10(月) 21:45:46 ID:fRVK7xIY
やっぱりダメでした。
夜、『寝たくない(おおなき)』
ご飯残してもいい、おんぶにだっこもするし、片付けもできない時はする。
でも、寝る時間だけは 守りたいんです。
それすら嫌だと言われ、又いかってしまった。
泣きながら寝ました。
私が叱られてばかりだったから叱る事にかなり抵抗があり、罪悪感しか残りません。

795 :名無しの心子知らず:2006/04/10(月) 22:21:47 ID:NmRkYXDG
>>794
あなたのような人ほど近くで手助けが必要なのだと考える。
このスレタイは、(愛さなければ、愛したいのに)我が子をを愛せない愛されない子
という括弧内の前提があるじゃない。
とするとそういう前提の気持ちを確かめ合ったり尊重したり確認するという
助け合いが必要なのじゃないかと感じた。
だから、夜寝たくないという事態に対応しきれないときに、
心配なく夜ともに起きていられる(もちろんいい寝かしつけを模索しながら)ように
周りの前提から変える相談なんかは有効なんじゃないかな。
>>794
まずはあなたの気持ちが一番大事ですよと言いたい。
そしてお子さん。どちらも大切。
具体的な方法で解決していければいいなと感じてます。

796 :名無しの心子知らず:2006/04/10(月) 22:37:56 ID:fRVK7xIY
>>795
愛しているのは間違いないし考えすぎって位、娘にとっていい方法を取りたいし探したいといつも考えてる。
でも、答えが分からない。
とりあえず、他の事はいいから、明日はきちんと時間には寝ようって事にはなった。
一人で育ててるし、娘も息がつまるんでしょうね…

797 :名無しの心子知らず:2006/04/11(火) 01:52:13 ID:Ued3wNLF
>>796
娘さんにも理由があるんだよ。
寝たくない理由。
何故寝たくないか、じっくり聞いて話し合ってはどうかな。
もしかしたら、「もっとお母さんと過ごしたい」のかもしれないよ?

一人で育ててるから息が詰まるんじゃなくて、
「求めてる」んだよ。
この「求め」と、それに対する「応え」をいい形で折り合っていければいいね。

娘さんにも、本当は解ってるから。
解ってて困らせたいんだよ。
お母さんが困ってる間は、自分を見てくれているから。

798 :名無しの心子知らず:2006/04/11(火) 11:24:22 ID:L272DNyy
私も、娘が小さい頃は「寝かせつけ」が育児最大の悩みでした。
でもある日、ふと思いついて、枕元にスタンドライト置いて、
子供が寝るまで横でずっと本を読むようになったんです。
以来、逆にその寝かせつけタイムが私の「楽しみ時間」になっちゃってます。

もともと、必ず布団に入ったら本の読み聞かせを1〜2冊する習慣があるので、
それが終わったら、
「はい、ママが読むのはここまで。もう寝る時間です。
どうしても眠れないのなら、あとは自分で読みましょう。
ただし、1〜2冊にしておかないと、明日の朝眠いのは自分のせいです。
じゃ、寝るなり読むなり、ご自由に!」
と話しています。
押してだめなら引くしかありません。
読むのは漫画でも雑誌でもいいんです。
とにかくそばにはいてあげて、あとはほったらかしてみる、というのはどうでしょう。
こうしなきゃ!させなきゃ!
というのは、お互いホントに疲れちゃいますよ!

799 :名無しの心子知らず:2006/04/11(火) 20:52:54 ID:heDt2k+6
>>797さん、多分、予想は的中です。
一緒にいたい一緒に遊びたいと言う時あります。
私と一緒にい足りないんでしょうね。分かってるケド、助けを求めてるんですよね。
>>798さん、読み聞かせすごいです。
本は、私が眠くなるから寝る前だけは無理です。
一緒にいてあげるなら出来るから今日からソイネしてみます。
797さん、何度もレスくれてる方かな?ありがとうございました。
又、近況報告しますね!


800 :名無しの心子知らず:2006/04/11(火) 22:53:31 ID:i1l2k3Py
私の母はスーパーポジティブ。尊敬もしてるし、バイタリティもあってすごいと思ってる。
こないだ母から「あなた達が子供の頃どうしても手を焼いたことがあってね、寝かしつけだったんだけど、
あんまり毎日兄妹でふざけて寝ないから物差しをもっておしりをピシピシ叩いた記憶があるわ」と告白されたw
実はそれは覚えてない。兄貴と悪ふざけして怒られた記憶はあるけど、寝る前ことは忘れてた。
毎晩毎晩戦いだったと。ゴメン母。今私も同じだよ・・・毎日寝る前ふざけまくりの子らにひびく怒号。

つまりは怒鳴っても意味ないってことか!?どうすりゃいいのさ。

801 :名無しの心子知らず:2006/04/12(水) 19:36:32 ID:3SL0yHOQ
ホス

802 :名無しの心子知らず:2006/04/12(水) 22:51:35 ID:JnW/CgKV
>>800
あくまで自己流なので、参考程度に・・・

●幼稚園(保育園)前
寝かせようとすると、ますます寝てくれない。
「寝なくていいよ」と、おもちゃを与える。ただし、相手はしない。
子供が興奮しないように、なるべく静かに。
と、いつの間にか そこら辺で転がって寝てる。

●それ以降
なるべく静かに、薄暗くして
パジャマを着る時間と、布団に入る時間を、毎日定時に行う。
そして、寝ないときには物で釣る。
「○○買ってあげないよ」「○○に連れてってあげないよ」「明日ゲーム禁止」等
そして寝なかったら、必ずバツを実行する。

803 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 18:57:07 ID:JprH6baz
ほしゅあげ

804 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 20:29:16 ID:xpdkxny0
私は親に愛されず、母にはずっとつらく当たられてきました。
だから結婚しても子供は産めないし産みたくない。
自分がされたことを、そのまま子供にしちゃいそうだから・・・


805 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 21:19:49 ID:UL3Gyquo
>>804
細木一子って訳じゃないけど反面教師にしなよ
子供から教わること、多いんじゃないかな

子供に貴女と同じ様な思いをさせたくなければ仕事は
極力辞めなきゃいけないし子供が泣いたら抱き上げてあげる
子供が鈍くても見守る
自分の理不尽なところで当たってはいけない
子供が理論的思考が出来るようになるのって
個人差あるけど小学校中学年〜以降位だからそれまでは
意味が通じてないから忍耐力包容力が試されますね

けなされて育った子供は他人を非難する事を覚える…とか
ドロシーローノルトのすごい凝縮された詩があるからくぐってみて

806 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 21:30:04 ID:3w6IrIUI
>804
母と804は別の人だから同じにはならないと思うよ
逆に嫌なことが分かるから、それをしないように心がけることができる
自分と思ってくださいナ。

807 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 22:33:38 ID:qCPTh+Fh
>>804
私も母親から虐待されたよ・・殴る蹴る生まなければ良かったって言われてきた。
妊娠してから、虐待関係の本読みまくって、絶対しないようにしようって思ってた。
でもね、今まで誰にも必要とされなかった自分を絶対的に必要としてくる赤ちゃんに
生きる意味を教えてもらったような気がする。この子だけは、自分を必要としてくれる。
その事だけで必死に育児をしてきて、今2歳。すきすきチューってしてくる娘を虐待
出来ない。(おっぱいを噛まれて、軽く突き飛ばした事は、あるけど・・・)

完全な親なんていない。でも、自分がされてイヤだった事をしないだけでも充分。
考えすぎないで欲しいなぁと思いました。

自分の親が出来なかった、なら私がやってやろうじゃないって気持ちで産んでみては?
私を必要するこの子がいる以上、死ねないなぁと思うもん。 親バカにならないように気をつけよう。

808 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 23:05:47 ID:Zz0xFY/b
ただ実際に804が近所に友人が居なくて親も頼れなくて
八方塞がりな状態で子供生もうとしてたらそれは反対
現に虐待された子が自分の子供の愛し方を分からない事例も実際あります

もし捌け口が無い状態で始めようっていうんだったらそれはストップ
最悪ネットのブログでもいい、近所のおばちゃんでもいい
小児科のドクターでもいい、極力自分の精神が安定できる環境作るのも
虐待予防にはとても大切ですね

809 :名無しの心子知らず:2006/04/23(日) 23:33:51 ID:IrS7quk6
もし、妊娠中で産むのに躊躇している人がいたら
だめもとでカンガルーケアしてみませんか?
カンガルーケアを経験した人は「子供かわいい」と思ってる率高いようです。
もともと出産直後のハイな状態で新生児の匂いかいだり、
肌に触れたりすることで母性本能のスイッチ入るらしいし。
あたしゃ出産への医療の過剰介入が母性を壊してると思ってるので。

810 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 06:37:40 ID:proz2NOr
age

811 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 11:18:31 ID:MA8RMa/Y
なぜ上げるんだ。

812 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 12:05:34 ID:CmPGWq0w
>>811
下がり過ぎてたから

813 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 13:29:36 ID:n7f2wsrA
医療の過剰介入でふたり産みましたが、とっても可愛がっていますけど?
カンガルーケアなんて全くしてませんけど、5歳の娘と2歳の息子、今でも毎日
抱きしめて感謝しつつ暮らしてますが。

>出産への医療の過剰介入が母性を壊してると思ってるので

ムカつく言い方だな。安産で問題なしに産んだって虐待してるだろが。
そんなもん人それぞれなんだよ。
まるで「帝王切開で産んだら愛情わかないでしょ〜。やっぱり自然分娩
じゃないと。」とか言うおばはんみたいだな。実際>809はそう言ってそうだが。



814 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 14:43:27 ID:sQWA/Y7Q
>>813
まぁまぁ、そう喧嘩腰に成らずに

あなたには棒せい本能が努力せずとも合ったんでしょうが、世の中には
よっぽどの努力と、段取りを踏まないと母性本能が出ない人がいるんですよ。
結局はホルモンのバランスなんですから。

815 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 17:30:29 ID:Cpukyc6N
>>813
何でそんなに噛みつくの?
カンガルーケア受けてない人みんなが母性が育たないって意味で
書いてるんじゃないと思うけど。
人それぞれなのは確かだけど、母性を育てる有効な手だてとして
カンガルーケアを受けるのも一つだよ、ということなのでは。

私はカンガルーケアのないところで産んで、産後状態が良くなかったから
ちょっと抱っこしただけで、母子別室ということもあり半日以上
赤と対面出来なかった。
どうしようもないことだけど、今思うとそういう状態になってしまったのがとても残念。
子どもと接するのが元々苦手なのがあるから、カンガルーケア受けていたら
少しは良かったのかも…と>>809読んで思ったよ。


816 :名無しの心子知らず:2006/04/24(月) 23:55:01 ID:1cBjZ/OR
上げてる時点でカマッテチャンでしょ。

817 :名無しの心子知らず:2006/04/26(水) 20:46:35 ID:+koTSZ0X
>>813の噛み付く気持ちわかるなぁ。
だって医療の過剰介入ダメとか言ってる人モニョるもん。
私も帝王切開。カンガルケアーしたくてもできなかった。
でも虐待するなんて思ったこともない。子供かわいすぎてかわいすぎて。


818 :名無しの心子知らず:2006/04/26(水) 22:28:47 ID:TfAEp5X5
自分は親から虐待されてきたので産みたくないけど、
産んで同じ事を子供にしたらどんな反応するのかなぁ、と考えることもある・・・。

819 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 04:24:03 ID:Icf0GMky
>>813
子供が可愛いんならこのスレに関係ないだろが
意地悪婆
お前みたいな意地悪婆はせいぜい子供を甘やかして
わがままな意地悪っ子でも育ててろ

820 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 10:12:03 ID:ZXi62PdI
>>819
愛されなかった立場かもしれないじゃない。

821 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 12:17:13 ID:FakdR6Jy
>>820
それでも『感謝しつつ暮らしてる』んなら
わざわざ憂さ晴らしするかのように、嵐に来ないでほしいな。

822 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 15:07:34 ID:2+cHfI+W
どっち側の気持ちもわかる。
私は帝王切開だったから・・・産後一週間は母子同室になれずやっと抱けた息子は
母乳完全否定。
母性が育ってない発言とか聞くとむき〜ってなってたよ。同じだよ!ってね。
でも実際、下の子は普通分娩ですんで、今 完母。やっぱり違うなが結論だったりする。


823 :名無しの心子知らず:2006/04/29(土) 13:25:22 ID:LT12LKbt
>>809を読んだ時は、「医療の過剰介入」って
自然分娩で母子共に問題も無いのに、すぐに完全母子別室というケースだと思ったんだけどなあ・・・。
帝王切開や保育器の場合は、過剰じゃなくて、適切な処置なんだと思う。
まず、生命最優先でしょ。

824 :名無しの心子知らず:2006/04/30(日) 22:36:57 ID:w2rhnp1G
一人っ子の10歳女児ですが、全然かわいくありません。かわいいと思えない。
本当に本当に疲れ果てました。
育てたように育つと言うから問題ばかり起こすのは私の責任なんだよね。
でもこんな母に育てられて子供には申し訳ないと思いつつ今は顔も見たくない…。

子供を愛せない人間だということを産む前にちゃんと自覚できてたら良かったなぁ。

自然分娩なのに完全母子別室で、なぜか混合推奨の産院だったけど、
うちはミルク嫌いだったから、必死にマッサージに通って母乳で育てた…。
体重の増え方に一喜一憂してた10年前は必死で気づかなかったよ…。


825 :名無しの心子知らず:2006/05/07(日) 18:48:18 ID:gMK6v36b
>>824
亀レスすまそ。

その位の年頃って、ターニングポイントだって
前レスで出ているよ。
>>525から>>558辺りのやり取りが参考になるかも。

826 :名無しの心子知らず:2006/05/11(木) 09:58:54 ID:Ark6We39
子供が何か問題起こしたり、嘘ばっかりついたり・・・
そういうの目にするにつけ、自分に原因を探してしまう。
絶対子育て間違ってるって自身があるから・・・
じゃ、直せって思うけどそれが出来ないから辛い。

827 :名無しの心子知らず:2006/05/11(木) 13:46:00 ID:TANy/hDn
>>826
私もだ。

828 :名無しの心子知らず:2006/05/11(木) 22:43:43 ID:fAr6tx+Z
「子供嫌いは自分が子供だから・・・」
と、言われた。
納得。
自分の子さえろくに愛せないのに、他人の子なんかもってのほか。
気に入らない子がいると、本気でガンとばす自分が悲しい。

829 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 07:19:55 ID:eHOEBJqu
>>828
それはちょっと違う

子供好きだが、気に入らない子は睨み付ける。

気に入らないに、大人も子供も関係ない。

830 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 18:53:16 ID:Jy8AQ6OG
828ですが何か、気が楽になった。
楽になっちゃいけないのかもしれないけど。
カウンセリング行っても、質問ばっかりされて、
何も解決しないし、何も変わらないけど
ここは相手の顔が無い分本音が言える。
子持ちのカウンセラーに「よその子供が大嫌い」なんて言えないもの。





831 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 20:18:29 ID:+KSIQmyn
>>830
言っちゃってもいいんじゃないかなあ。
向こうも、そういう患者は沢山診てるだろうし、
子ども嫌いの告白をされるのも、折込済みなんだろうし。
カウンセラーが合わなかったら、人を代えて貰ってもいいんじゃない?
本音を出せないカウンセリングが上手くいってるとは思えない。

後、カウンセリングは解決して貰う場じゃないと思うよ。
解決するのは、あくまでも自分。
自分が話す事で、自分が解決しないと。
それを助けて貰ってるって考えたら、少しは違ってこないかな。

832 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 21:07:51 ID:UfLs3Qzs
私はわが息子一歳四か月がかわいいです。でも、悪戯の度が過ぎたり、気に食わないことがあるとカァーッとなります。さっき蹴ってしまいました。すごい、反省してます。やっと出来て五体満足でうまれてくれて感謝してるのに。なぜだろう。

833 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 21:40:05 ID:1SPP7NEe
超臆病で、グズグズした性格の
息子見てるとイライラする。

834 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 23:35:24 ID:55KUf++9
1番簡単な方法は兄弟を3人以上持つことだと思う。
1人でも大変なのに、と皆言言うけど大丈夫!
私、長男が1歳後半に「殺しそう。助けて!」って自分で保健所に電話したんだ。
それくらい虐待が止められなくて、悩んでたの。
可愛いのに、愛せない。何で?何故嫌な事ばかりするの?!って。
でも、3人から最小社会が出来るって聞いて、3人兄弟ができたら
子供1人の時より全然楽になったよ!!
子供の世界で遊んでくれるし、ケンカもするけど兄弟間で解決したり、1人が仲裁したり。
子供が増えて楽になるって嘘みたいだけど、
3人以上子供がいる方は大体同じ事言うよ。
肉体的には、忙しいかもしれないけど
精神的には本当に楽させてもらえるようになりました。

835 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 23:45:18 ID:fGffNBa2
ぜったいやだ

836 :名無しの心子知らず:2006/05/15(月) 01:11:37 ID:0whN7wMQ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/nyanko8411/diary/

ここ、継子の非行を書いて出版した継母のブログだって。
子供が親に自分の非行の話を本にされるって傷つかない?

837 :名無しの心子知らず:2006/05/15(月) 08:26:14 ID:mhZVM4fC
>>836
積み木くずしを思い出すね。

838 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 14:07:19 ID:Ox7vq5Z8
>>834
経済的余裕が無いと無理
大きくなると教育費など現実的苦悩が待ってる

839 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 15:22:26 ID:TwP1kxs2
>>834
あ〜わかる。うちも2歳息子だけだとイライラしまくりだけど、
兄の子供が(3歳♂)がくると本当に楽だもん。

甥っ子がくるとウルトラマンごっこさせられたり大変だけど、
息子の危険を察知して止めてくれたり知らせてくれたり、
息子からひとときでも目が離せるのがとても精神的に楽。


840 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 16:41:21 ID:v7mgtVOY
<<経経済的余裕が無いと無理
<<大きくなると教育費など現実的苦悩が待ってる
済的余裕っていうけど、3人子供がいる我が家だって全然余裕ないよ。
マック行くのも悩む。
でも、こんな世の中で教育だけが全てじゃないでしょう?
ある日突然殺されたり、事故にあったり、誘拐されたり、障害もったり。
そんな話聞かない日は無い。
子供は親が過保護に守ったりお金出す事だけでなく、
自分自身で自分を守り、逞しく、
この酷い世の中を生き抜いていってもらうしかないじゃない?。
だから、1番身近な兄弟の中でもまれて精神的に強くなって欲しい。
学校では教えてくれない事を兄弟で学んでるよ。
お金では買えない事を・・・




841 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 16:53:45 ID:piP3/NcK
>>838は、経済的余裕の無い3人の子持ちを貶めてるわけでは無いと思うが。

>>840の動機で3人産むのはいいけど、
>>834の動機で3人産むには、経済力が無いと親が辛くなるのでは。



842 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 17:09:21 ID:KrHYyyg1
産まれたばかりの息子を可愛いと思えずに、ただ責任?だけで育てています。
産まれて二日目からの同室で息子の顔面をオムツで軽く叩いてしまった。
ほっぺをつねってしまった。
お尻を叩いてしまった。
今は後悔している。
夢で息子が病気で生死をさまよい必死で泣きながら助けを乞う自分がいた。
今は、そんなに可愛い思えないケドきっと自分が気付いてない気持ちがあるんだと思う。
苦しい、悲しい。
早く心から息子を抱き締めたい。
こんな母の元に産まれてきてしまった息子が可哀相で仕方がない。
誰にも言えない本心をここに書けて正直少し楽になった。
スレ違いかもしれませんが、どこに書いて良いのか解らないので。。。
スマソ。。。


843 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 17:31:17 ID:v7mgtVOY
ものすごく気持ちわかります。
他の家に生まれてたら、こんな目にはあわなかったのに・・・
って、思うよね。
自分以外のお母さんが皆素晴らしい人に感じる。
本当に、いつも申し訳ない気持ちでいるよ。私も。
息子はもう10歳になるけど、1歳の頃から変わらない。
心の底では愛してるのに・・・
亡くしたら、気が狂うと思うよ。
でも・・・でも・・・。
ここに書くことで私も随分楽になったよ。
文字にする事で、客観的になれるし。
ここで毒吐けばいいよ。
いつでも。



844 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 20:13:44 ID:Zpd+wrUK
>>836
わたしそこをヲチしてたんだけど
継子って嘘ついて同級生をいじめたりする子なんだよね
あんまかわいそうと思えなくてさ。
父親のことは小遣いマシーンみたいな扱いだし
たしかに継子継母関係で悩んでるなら気の毒だけど
経済的にもじゅうぶんわがままさせてもらってるくせに・・・。
同じ継子でもいじめられて子はかわいそうだけど
単なるいやな女って感じ>継子

845 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 20:50:08 ID:hxqGeUye
書いてるのが継母なら、いくらでも嫌な女に書けるんじゃ?
つか、スレ違いだし。
いや、板違い。

846 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 21:37:44 ID:adZFgtxR
小3の娘。嫌い嫌い、どうしたらいいのかわからない、下の子障害児。もう先がみえないよ。寂しいって言うけどどうしてあげたら?仕事、育児、家事ごめんね。一人じゃできなよ・


847 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 21:45:00 ID:sMHqiR9y
子供を愛せない親って、夫婦関係に問題有りの場合が多いそうだが
どうですか?



848 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 22:08:39 ID:OEZ+l1r2
>>742
心療内科にかかったてみたほうが楽になるかも。
そうなる原因が必ずあるはず。


849 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 23:07:15 ID:fTLGkS+X
>>子供を愛せない親って、夫婦関係に問題有りの場合が多いそうだが
どうですか?

うちは夫婦間は特に問題ない。

1・自分自身を愛せない
2・大きなコンプレックスがある
3・幼い頃親から厳しく育てられた

私は自分でこの3つが子供を愛せない理由だと思っています。


850 :848:2006/05/18(木) 23:45:48 ID:OEZ+l1r2
>>842さんへのレスでした
742さんごめんなさい

851 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 00:31:31 ID:8G/BzGgz
>>840
あなたのお子さんが全員、ある日突然事故に合い、
障害児になったとしても、子沢山で良かったと思えますか?
世の中、何があるか分からないのに
そんな事よく言えますよね?

852 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 10:25:49 ID:1+Z1AVVj
>>842です

精神科も視野に入れた方がいいですね。
苦しくて情けなくて、でも世話は最低限?(ミルクやオムツ)は、とりあえずする。
上に一歳半の娘がいるんですが娘は可愛くて仕方がないのに何故に息子だけが愛せないのか・・・。
でも、いつも頭の隅にはいる。
娘の服を見に行ったついでだけど息子の服も選んでる自分がいる。
なんなんだろう、旦那も毎日仕事から帰ってきたら子供たちの世話をしてくれて遊んでくれる。
お風呂も二人とも入れてくれるし優しいし私には勿体ないくらいの旦那。
旦那の事も娘の事も大好きなのに。
息子の事も心から大好きになりたい。
今から精神科に電話してみます。


853 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 10:42:21 ID:LPvhtxxl
私と逆だなぁ
上の娘がいまいち愛せない
下の息子は可愛くて可愛くて
息子に何か有ったら生きて行けないと思う
娘に何か有っても諦めつきそうな気さえする

854 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 15:13:40 ID:SfUsOJmH
http://03.xmbs.jp/gonta8lq/ここに掲載したことは言わないでください。しばかれますんで

855 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 15:18:05 ID:ijvWb75R
確かにご飯を一口残す男性は気色悪いですね!
特にご飯一口残す痩せた色白の男性って頭がおかしいですよね!
眼鏡とかしていたらさらに悲惨ですね!
私たち女からみて、食べものを残す男性は陰湿で残虐で憐憫すべき方に見えます!


856 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 18:52:14 ID:69+74XT4
<<あなたのお子さんが全員、ある日突然事故に合い、
障害児になったとしても、子沢山で良かったと思えますか?
世の中、何があるか分からないのに
そんな事よく言えますよね?

851のあなただって明日事故で死ぬかもしれないんですよ。
今晩、心臓発作起こして生死をさまようかも。
人の運命なんて誰にもわかりません。
子供全員障害持つ事があったら、あなたは子供を見捨てるって、発言に聞こえますが。
お陰さまで、我が家は全員健康そのものです。
でも、私なら例え障害を子供が負っても見捨てはしません。
子供を100%心から愛してると言えないからここへ来るけど、
世の中に何があっても守りたいと思ってますよ。
神がいるのなら、3人もの宝を私なんかに授けて下さった神様に感謝です。


857 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 21:15:48 ID:MISpfldU
子供が、遊んだり兄弟喧嘩が仕事、の時期は
親も若く元気で考え方も「子供は多いほど良い子が育つ」と思えるけど
そして、バカスカ産みたくなりがちけど
成長するにつれて、そうとも言い切れないあらゆる問題が生じて来る




858 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 22:01:01 ID:UFrWoC3g
聖書で人類最初の殺人は弟殺しだものね。
それ位大昔から兄弟間の心理的葛藤というのは大問題視されてきたんだよ。
私も実の兄は身の毛がよだつほど嫌いだし、
妹はそう仲悪くないけど、
「妹や弟ができてこの子(私の一人娘)より劣ってたらかわいそうだよ。
生まない方がいい」という。
妹はずっと一人っ子に憧れてきたからね。
仲いい兄弟なら素晴らしいけど、仲悪いと最悪。
小さい頃は仲良かったんだけどね・・・
自分が欲しいからというならわかるけど、
兄弟がいることが子供のためになるなんて親のエゴの押し付けでしかない。

859 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 22:52:01 ID:U7LENeaI
単に相手を思いやる気持ちに欠如してるのでは?
人間だから、兄弟とはいえ相性もありますが自己主張の強い方ほど
兄弟の仲が悪いようですね。

860 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:03:57 ID:oksqNZwV
えっと・・・。釣り?

861 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:09:27 ID:qnPGwqNv
子供1人で片手が塞がり
2人目が生まれると両手が塞がり
3人目で片手が空く

とは聞いたことがあるな。そしてなんとなく納得できる気もする。
が、私自身は3人育てる自信も気力もないけどねw

862 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:15:55 ID:uHQVBW/v
>>856
851じゃないけど
障害児が1人と3人じゃ、全然違うよ。
まぁ、>子供が全員障害児 ってのも、極論だとは思うけどね。
ただ、3人兄弟は
真ん中が可哀想って話は、よく聞くけどね。

863 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:16:58 ID:uHQVBW/v
>>861
うちは、両手塞がりだ orz

864 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:21:11 ID:U7LENeaI
真ん中可哀想かなー?
真ん中が1番優しいって言うし、そう思う。
面倒見もいいし、世渡りも上手い。


865 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:28:31 ID:GRAiw86r
真ん中は孤独を背負っていくんだよ。

866 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:35:43 ID:osbweeDS
愛されなかった子の立場で、このスレ来てる
そんな私は真ん中。

親の仲裁なく放置にしてると、
兄弟仲も上手くいかないよ。

867 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 23:51:31 ID:osbweeDS
親の仲裁無くってのは、勿論子供の頃の話ね。

868 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 01:51:29 ID:ZVq3h0ZY
私の場合ですが、基礎体温を付けだして、
高温期が綺麗に上がらずに行くときは子供にイライラすることが、多かったです。
高温期維持のためにプロゲステロンクリームを使用して行くと安定しました。
子供が愛しく、可愛く見えました。
プロゲステロンは黄体ホルモンなので、妊娠時には多量に分泌される妊娠ホルモンなので、産後急激なホルモン低下から欝など、調子を崩す人もいるようです。
前更年期と言うそうです。

869 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 04:32:58 ID:qg4/zgWz
私は母子家庭の姉、下に弟がいる。
典型的なのかな?家は小さい頃から父がいなくて母は病気の弟の世話ばかりしてた。
私は母の愚痴を聞き母が留守の時は弟の面倒を見、家事も手伝った。
そのわりには母はいつも弟ばかりを可愛がった周りからГ両方同じように育てなきゃ」と指摘される程。
高校中退した辺りから、もう開き直って多分愛情も無いんだろうけど恨みももうない。
そんな私は女3姉妹の真ん中の子といつも一緒にいた。やっぱり何か通じるものがあったんだろうな

870 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 06:37:04 ID:r99A2ZxB
>>851
>障害児になったとしても、子沢山で良かったと思えますか? 

そりゃ、そうだろう。
大概親の方が先に死ぬんだから、障害があっても兄弟がいれば
「他の子には迷惑をかけて申し訳ないが、この子は一人きりにはならない」って思えるじゃん。

>>862のようないじわるな人にも言うけれど
3人とも障害があっても孤独にはならないじゃないか。

871 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 06:47:49 ID:8o1N3Dtt
姉と兄にたよって生きてきたばっかりに
依存心の強い人間になってしまった・・・
三人兄弟って強そーなイメージあるけど(幼稚園では強かったらしい)
ぜんぜんちがうよ。おもいっきりみんな性格偏っちゃうね

872 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 08:00:55 ID:PM/ok8sn
妻が妊娠したけどなぜか両手を挙げて喜べない。子供が嫌いな訳じゃないし育てる環境も悪くない。
確実に自分の子供とわかってるし妻のことも愛してる。なのになんでだろう‥

873 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 08:16:04 ID:r99A2ZxB
>>872
男は実感しないよ
子供が「パパ」と呼んでくれるまでは

それまでは頭で割り切って芝居しとけ
嫁さんに捨てられたくないならな。

もし嫁さんに「あまり喜んでくれないんだね」って言われたら
「初めてだから、お前とお腹の子供が心配でしょうがないんだよ」
って言っておけ

874 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 09:21:09 ID:8YtXMSyb
最近上の子がかわいいと思えない。
前はあんなに愛してたのに。
最近はうざい、いらないとすら思ってしまう。
私の育て方が悪いから悪い子になっちゃったのかな。
私自身は、親から愛されて育ったのにどうしてこうなっちゃうんだろう。

875 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 09:27:33 ID:zSWIDAI0
お子さん、それぞれ幾つ?
それによってレスも違ってくるよ。

876 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 09:35:03 ID:r99A2ZxB
>>874
下の子に気が行きすぎているからだよ。
親も人間だし、動物だから小さいもの、弱い者に目が行くのは当たり前なんだよ。
本能なんだから。

けどね、
人間社会、家族、家庭を重視するなら
上の子を愛してあげて、上の子が下の子を愛して上げるように育てるの良策だと思う。
水は上から下に流れるように考えれば解かりやすいかも(愛が重力に影響されるか知らないが)


877 :874:2006/05/20(土) 10:11:30 ID:8YtXMSyb
チラ裏的な気持ちで書き込んだら、レスがついてて嬉しかったです。
>>875
もうすぐ四歳と、七ヵ月の男児です。
>>876
あたたかいお言葉ありがとうございます。本当に、その通りだと思いました。
上の子をかわいがらないと、と思っていてもなかなか気持ちがついていかず
上の子が悪い事をするたびにひどく怒ってしまいます。
初めての子で、初孫でもあり三年間周りにたくさんかわいがられ、甘やかされてきたのに
急に下の子が産まれてとまどっている気持ちが強いのだと思います。
上の子は自我も強く、暴れん坊ですがいい所もたくさんあって
下の子を自分なりにかわいがろうとしてくれたり、私の元気がない時など励ましてくれたりします。
>>876さんのレスを読んで思い出しました。なんだか救われました。
支離滅裂な文章ですみません。今からでも私、変われるかな。
昨日、上の子の癇癪っぷりを見て驚いていた友人に、
「ママと二人の時間を作ったらいいんじゃないかな。」
と言われました。
思えば下の子のペースに上の子を付き合わせる事が多くて、
上の子もストレスがたまっていたのかもしれません。
こうやって書いてみると、今更ながら気付く事がいっぱいです。

878 :875:2006/05/20(土) 10:17:10 ID:g8vHSxjM
>>877
ああ、やっぱり下が赤なんだ。
それなら、ホルモンの仕業かもしれないね。
赤が産まれてから、上がウザくなってしまうケースって良くあるよ。
↓こっちのスレが参考になるから、ロムってみて。

【ウザイ】上の子とのつきあい方【イジラシイ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1137302728/

879 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 10:33:51 ID:r99A2ZxB
>>877
後は>>878サンの誘導スレッドにいったら良いと思うんだけれど、最後に

言葉って大切だと思うんだよ
格闘家の須藤元気も言っていたけれど「ありがとう」って言葉が良いと思うんだ。

上の子が一つでも良いことをしたら「ありがとう」
下の子に気遣ってくれたら「ありがとう」
親や、祖父母に微笑んでくれたら「ありがとう」って

そして「大好きだよ」って言ってあげてください。

880 :874:2006/05/20(土) 10:54:57 ID:8YtXMSyb
>>878
ありがとうございます。行ってみます。
>>879
実践してみます!そういえば最近上の子にありがとう、って言ってなかった。
なんでも当たり前に感じていました。ダメですね。

>>878さん、>>879さん、アドバイス本当にありがとうございました。
ここに書き込んで良かった。
気持ちがかなり前向きになりました。

881 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 12:52:51 ID:VAKwe1x6
下の子は親の愛情を受け、兄弟からも守られてるけど
上は愛情もらうのは、ほとんど親だけだよね。
親にも「しっかりしろ」と言われ、兄弟も自分が守らなければと思ったら
八方塞にそりゃなるよ。
自分も長女で本当に辛かったのに、我が子もそう感じてるって忘れてた。
可哀想な事してるな、私。改めていきたい・・・

882 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 13:11:43 ID:PM/ok8sn
パパと呼ばれる日まで気長に待ってみるかな。
何か変わるかもしれんし。

883 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 13:43:34 ID:SRZcYyn8
私は、上の娘の方が可愛くて息子(生後10日)があまり可愛くない。。。
赤の誕生を待ち望んでたはずなのに。
娘が可愛すぎるからなのかな?
娘は一歳7ヵ月で手がかかるし、自我も強くなってきたケド可愛い。

884 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 22:04:38 ID:c9Z2CPcf
流し読みしました。こんなスレあったんだ。
相談させてください。長文ごめんなさい。
上の子を愛せない自分にずっと悩んできました。
このスレの頭の方にあった方がすぐ浮かんでしまうのですが、
私も子が4歳で再婚。現在5歳ですが、妊娠してから、赤2ヶ月の現在まで自分の気持ちに一喜一憂です。
赤が生まれてからの方がひどい気もします。
私とうりふたつの娘で、0歳で離婚して、可愛くて可愛くて仕方なくって、離れたくなくって、
でも生活があるし、必死に仕事、頑張って来ました。
世の父親に負けない位がむしゃらに頑張って、ようやく自立できた頃にはすっかり祖父母に甘やかされて、我侭な娘。
それでも良かったんです。可愛いかったんです。
離れてる時間をお金やモノで埋めてしまった私もいけないし、しつけが全く出来てなかった。






885 :884:2006/05/20(土) 22:05:11 ID:c9Z2CPcf
再婚と同時に入園。祖父母とは遠く離れて、環境がガラっと変わりました。
やっと娘とゆっくりとした時間を過ごせるようになり、
早生まれの娘が他の子と比べて出来ないことが目に付いて、逐一指導してきました。
でも私がやりすぎだったのでしょうか、悪いことをしても「ごめんなさい」が言えなかった子が
ちょっとミスをしただけで必死に「ごめんなさいっ!!」とすぐに謝ります。
勉強もスパルタでした。
私自身怒りの沸点が低くなりました。それでも娘とトラブった日は沢山ギュッってして仲直りする時間も、怒り過ぎた事を反省して泣く事もあったのですが、
下の子が産まれてから、あまりにも怒りすぎている。何度も何度も同じ事の繰り返しで手が出るようになってしまいました。
「そんな子はお家にいらない」「出て行きなさい」そんな事が平気で言えるようになってしまいました。
私が怒ると頭を庇う様にするんです。ママ大好きだよってこんな母親なのに言うんです。
虐待・・・ですよね。
何をしたらいいのか、もう判らなくなりました。
もう死にたいです。死んだらラクだけどこの子には私しか居ないんだからキチント向き合わなきゃいけない。
少しトロいだけで、よその子よりずっと規制も出来るし、思いやりもあって良い子なんです。
絵も上手で、良く私の顔を書いてくれます。
でもあまり我侭を言ってくれません。
私のせいでこの子の心がズタズタになってるのが手に取るようにわかってでもどうにもならなくって。助けてください。

886 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 22:35:20 ID:zSWIDAI0
赤二ヵ月だと、母子ともにまだ不安定だよ。
とりあえず、>878のスレも読んでみて。
参考になる事も多いから。

887 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 22:38:41 ID:PyBCHB1Q
>>885
まず、冷静に分析できてるのだからまだ間に合います、絶対に。
親子関係以外にストレスになることはありませんか?
夫婦関係、下の子の子育てやその他。満たされた生活をしているのに矛先が娘だけにいく、という状態ですか?

時間を作って必ず心療内科を受診しましょう。
いい先生にあたるまでいくつか変えてもかまいません。
なぜ今自分がそういう方向にいってしまうのか第三者を通して見つめ直すチャンスです。

何度も言うけど、まだ間に合う。
もう一度いちから娘さんとのいい関係を作りましょう。

888 :884:2006/05/20(土) 23:35:11 ID:c9Z2CPcf
>>886
ありがとうございます!ちょっと覗いてみます。

>>887
ありがとうございます。
ストレスは・・結構抱えているかもしれません

環境面
・市内の集合住宅→郊外の戸建団地へ引っ越してきたばかり。
・夫は平日休みで帰りは遅い。
夫婦関係
・義姉の離婚で我が家が借金を肩代わり+パート休職中の為生活は苦しい。
・上記理由で上の子の為にしてきた預貯金や保険を無くした恨みつらみを吐き出せてない。
・義親に反対されたまま(全く接触なし)
・深くを話し合う時間が無い。
子育て
・上の子の時はじっくり子育てする時間がなかった(2ヶ月から職場復帰)+実家近くでの子育て
・今回は実家から離れた場所で、出産。初の完母育児。孤独感。

私がネガティブになっていては・・と外に出るようにはしているのですが、
娘も私といるより、お友達と遊びに行ってしまうことの方が多くて。
幼稚園や近所のお友達とは元気一杯、はしゃいで遊びまくってる姿だけが救いです。
娘との関係修復。間に合いますとの言葉に救われました。
心療内科も視野に入れて考えます。
あんなに「離して!」と言われる程ひっついていたのに、今は背中につかれることすら嫌悪感を感じてしまいます。
また娘への愛情を取り戻せますか?
頑張りたいです。





889 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 00:12:03 ID:dTjCQ0jh
>>888
現状を見てる限りかなり大変ですね。心中お察しします。
抱えることが多くて、身体も心も疲れてしまっているのかもしれませんね。
娘さんへの愛情がなくなった、というよりは日頃のストレスで娘さんにあたってしまう、という方が的確なのかも。
余裕がないんでしょう。
何でも話せる友達がいますか?

私は育児ではなく、夫の浮気→不倫→本気、で精神的に参ってしまい、
救ってくれたのは実家と、私の愚痴を快く聞いてくれた友人でした。
そして心療内科にもかかり、自分の心の状態を専門家に診てもらうことで冷静になれたと思っています。
子供と一緒に死んでしまおうか、と考えた時期もありましたし。

ひとつひとつ周りの環境を少しでもストレスのない方向に持っていけるといいですね。
それと今まで働いていたせいで娘さんといられなかった時間を「取り戻さねば」と気負っていませんか?
ずっと働きっぱなしの家庭もあるわけだし、変に埋めよう埋めようと頑張り過ぎない方がいいです。

大丈夫、文を見る限り一生懸命なママじゃないですか。きっと真面目なんだと思う。
完璧な母親、完璧な家庭なんてそうザラにはないんだと思います。
「何とかなるさ」っていい加減さも必要よ。

890 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 00:24:38 ID:dTjCQ0jh
>>888
あと、私の娘も早生まれ。
自分にも言えることですが、他の子より出来ないことを叱る前に
他の子よりも出来ることも沢山見つけてあげましょうね。
しっかりして欲しい!って思いすぎないように。お互いね。

891 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 05:56:02 ID:lelEKcuH
>>888
良い言葉をお教えします
「いい加減」という言葉です
「いい加減」→「良い加減」というのが本当の意味だそうです。
私もまじめな性格で、それが育児に良くないって分かった時
知人からこの言葉の意味を教えてもらいました。
お互い良い加減で適当に気を抜いてやっていきましょうね。

892 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 06:16:01 ID:bkNbzrND
前の旦那の子なんでしょ?
そりゃ再婚相手の子のほうがかわいいだろうね。
これからますます前の旦那に似てくるよ。かわいそうにね。

893 :888:2006/05/21(日) 08:27:30 ID:46H0eSqm
>>889>>890>>891
ありがとうございます。ストレスによる一過性のモノなら良いのですが。
また心から愛したいって気持ちが余計プレッシャーになっているのでしょうか。

889さんも大変な時期を乗り越えてらしたんですね。私も同じ経験があるのでさぞかしお辛かっただろうなと思います。
本当の所の話を聞いてもらえるって事はとても大切なんですね。
そういえば本音で愚痴も言える友人も今は居ません。
再婚してから、夫と娘の付属物でしかなかったような気もします。こうして2chでも話を聞いて貰えるだけで少し楽になります。

>それと今まで働いていたせいで娘さんといられなかった時間を「取り戻さねば」と気負っていませんか?
>ずっと働きっぱなしの家庭もあるわけだし、変に埋めよう埋めようと頑張り過ぎない方がいいです。
それはずっと根底にありました。
>>891さんの言葉のように「いい加減」を娘と見つけていきたいと思います。
下の子へも、上の娘のようにいつか自分の愛が覚めてしまうのか?と思うと100%を注いであげられませんでした。
(可愛いと想いはあるのですが、上の娘に申し訳なくって。)

少しづつでもストレスを取り除く努力と、考え方の変換。気を抜く事。少しのはけ口と、冷静になる努力。
実行してみます。




894 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 21:30:49 ID:a14Vutj0
     ・|`
    :゚| |
   :゚ |/ 
     || ミ
  ∧_∧∩   。・゚・。 
 ( ´∀`)   。・゚・:从 ガッ 
 /   つ=ヽニニフ て 
       (( ``Д´´)) ←>>892

895 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 23:44:05 ID:E0yn7BAL
まだ4歳の子をたたいてしまいます。(といっても、もっと以前からですが)
足し算ができないからと叩き、パズルができないからと叩き、記憶力が
悪いからと叩き、ピアノを間違うからと叩き、服を汚したからと叩き
言う事をきかないからと叩く・・本当に本当に最低なんです。。

冷静になると「一体、私は何をやってるんだろう?」と思い、
あやまるのですが(子供は「いいよ、ママ」と言って涙を流します)
また同じ事の繰り返し。。

ちなみに私は。小さい頃、母に叩かれて叩かれて育ってきています。家が
嫌で手首を切った事もあります。(本当に死ぬ気ではありませんでしたが)
これが原因なのでしょうか?!一体どうしたら、やめられるのでしょう。

このままいったら、この子も私のように育ってしまうのでしょうか?
そして、また、自分の子を叩いて育てるのでしょうか?!
誰か助けてください。

896 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 00:14:17 ID:mCEXo1NK
多くを求めなくていいよ。
4歳なら足し算なんて出来たらスゴいけど出来なくてもどってことない。
娘さんに今必要なのは足し算でもパズルでもなくママとの楽しい時間だよ。
何も出来なくてもいいんだよ。
出来たら誉めてあげるだけ。
それだけでいいんだよ。

897 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 00:19:14 ID:1FDkNW0B
>>895
とりあえず、自分の子供に限らず、人に物を教えるときは
「優しく丁寧に根気よくが鉄則」です。
教育熱心なお母さんなようなので。
あとしつけや勉強で怒ってしまうお母さんの多くは
子供に期待しすぎてしまうから、自覚しましょう。
自分自身小さい頃、親が教育熱心で、勉強など間違うと
怖い顔して大きい声を上げて叱られて、勉強嫌いでした。
勿論叩かれて育ってますが、上の5行自覚してから
だいぶ変わりました。
子供に勉強を教えて怒ってしまう親は結構多いもの。
まだ4歳。
小学校上がってから親が丁寧に教えても十分、子供は汚すのが仕事。
我が家の長男は小2から勉強を始めて(九九つっかえて泣いてるレベルから)
今は6年生、成績は上位に。
記憶力の悪い子の多くはいったん覚えた事は忘れない子が多いです。
長文失礼しました。


898 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 22:39:26 ID:UP9u4sV7
>>897
通りすがりの者ですが、確かにそのとおりだと
涙が出ました。
「優しく丁寧に根気よく」
肝に銘じます。

899 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 11:24:36 ID:TAJW5oQO
3歳になった娘、もう本当にわがままでいちいち口答えしてかわいくない。
2歳くらいからこういう調子だったので、保健センターに相談したりしているけど
全然・・・「普通ですよ」とか言われる。人前ではおりこうさんなんだよ!

毎日幼稚園行く前と帰ってきたら怒ってしまって、ほとほと疲れたので
子の荷物をリュックに詰めて、
「お母さんもうあなたの顔見たくない。おばあちゃんの家の子になりなさい」って
淡々といったらオイオイ泣き出して、
「一人になりたくない」と。
でも、そういって泣く子さえもうかわいく思えない。

900 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 14:00:59 ID:RjpcSCfT
アンタなんか産まなきゃよかった。
だいっっきらい。
でてって。
帰ってくんな。
沢山酷い事言いました。こんな私にこれから先
どんなしっぺ返しがくるんでしょうか。
全て受け入れて罪を償うからね。

901 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 14:31:00 ID:ynZqNoYN
>>900
しっぺ返しを考える前に、その子を救ってやってくれ。
その言葉、全部撤回して、謝ってやれ。

902 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 14:32:33 ID:Am/4TLks
そんな本心じゃない事もう絶対言っちゃダメ。
今からでもフォローしてあげて。
でないとみんな自分に返ってくるんだから、地獄が待ってるよ。
悲惨なのはそうなった母親の姿を見る子供の方。
可愛い盛りの子供を正直に愛してあげて。

903 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 14:43:35 ID:ZmC2Dvi/
実母からまともに愛されていなかった事実を受け入れ
子育てに対して参考になる体験がないから
正しい知識が必要だと思います



904 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 20:15:28 ID:v90rW3sF
以前こちらで相談した者ですが、今日、児童相談所に相談の電話をしました。
地区担当は男性でしたが、早い段階で気付いて電話してきた勇気にありがとう。との第一声から胸を打たれ状況を説明しながらも泣いてしまいました。
友達に恵まれていた頃はなんとも思ってなかったけれど
聞いてもらう事って大事なんだなと実感しました。
今夜も料理を落とされた程度でひどく怒り狂ってしまいましたが、手を出さずにいられたのは久しぶりです。
少しづつ状況を改善していけますように。
虐待を止められますように。


905 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 23:12:07 ID:OimK71/O
895 です。レス下さった方、ありがとうございます。
アドバイスをこころにとめ、まずは・・・「手をあげない」これから
頑張ってみたいと思います。
そして・・つい、乱暴になってしまいがちな口調は、徐々に直して
いけたらと思っています。

アドバイスとは別に、また質問があります。
皆さん、手をあげたらいけない・・手をあげないために、どう
努力?(我慢?)していますか?
私は何度と我慢してみるものの・・結局、最後には限界が
きてしまい、その我慢してた分?も爆発した形で叩いてしまいます。
やはり、その場を去るなど、そういう事が必要なのでしょうか?!

906 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 23:26:11 ID:bZ2zJBJy
ここで相談していたけど、私はこれで乗り切った。
私は被虐待児だったので、連鎖もあって大変だったけど、なんか納得したの。
(万人向きじゃないかもしれないけど)
「子どもを叱らずにすむ方法おしえます」草思社 スティーヴ・ビダルフ/菅 靖彦 訳
 なんか、愛にあふれていて叩く気なくなった。叩く必要ないんだって
すごく開放された気がする。

具体的な叱らずにすむ方法は
「子どもの上手な叱り方・下手な叱り方」波多野ミキ 三笠書房
こっちは実践的で、あんまり愛情って感じじゃなかったので、完全なハウツー本として
捉えています。
よかったら読んでみてください。


907 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 23:33:15 ID:hNkdIxvO
愛せないっというのとは違うけど
最近たまにとんでもなくいやな時があります。
8ヶ月息子。
二人の時はちょっと違うことするとぐずぐず。
旦那がいれば良い子です。
この時期ママに対して後追いするっていうけど
私でなくても良いみたい。
むしろ私じゃないほうが良いみたいです。
このままどんどん愛せなくなるんじゃないかと思うとすこし怖いです。
周りには本当に楽な子だって言われるけど。
二人になるとトイレもまともにいけない。
でも旦那が休みの時はどちらもちょっと離れたくらいでは大丈夫だし。

908 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 00:08:13 ID:x1ZpuPtS
>>907
ちょっと違うことするとグズグズって、離れようとするとグズグズって事?
それなら後追いの一種じゃない?
アクティブじゃないだけで。

多少グズったって、用事がある時は待っててもらってもいいんだよ。
ちゃんと、○○する間待っててねって声かけて。
終わったら抱っこして、待っててくれて有難うって言うの。

旦那さんが居る時は、グズらなくてラッキーくらいに
気楽にね。
少し力み過ぎてるんじゃないかな。
もっと適当でもいいんだよ。

909 :907:2006/05/30(火) 00:39:28 ID:QjbTi611
>>908
どうもありがとうございます。
なんだか私自身が情緒不安定みたいで
旦那にもそういうのが痛々しくて疲れるって言われました。
すこし力を抜いてみます。
息子には声をちゃんとかけるようにしたいと思います。
やっぱり寂しがらせているんだろうなあ。

910 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 11:29:26 ID:9N0iD9kC
>>907=909

ママのことが大好きで甘えてるだけだよw
うちの息子もそうだったよ。
幼稚園児になった今でも、私とふたりっきりになるとすんごい甘えん坊。
パパや、他の人がいるとカッコつけてるのか(?)ベタベタしてこない。
赤のころはわからなかったので、私も正直ウザーと思っちゃったけど
今は可愛くてしょうがないよ。
忙しいときは勘弁してくれー、と思うけどねw




911 :907 909:2006/05/30(火) 12:06:23 ID:QjbTi611
>>910
そうなのかな?
それならば良いのだけれど
私だと不満なのかと思って。
同じような経験された方がいてよかったです。
ありがとうございました。

912 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 14:41:58 ID:9N0iD9kC
>>911
私だと不満なのか?っていうか、なんでママを困らせてばかりなの?そんなにママのこと嫌い?
ふたりきりだとそんなにつまんない?なんて思ってたなあ・・・。
それで悪循環になってた気がする。
私いらいら→子供不安になる→少しでも姿が見えないと泣く。

んで、パパがいるとそんなにぐずらないもんだから、旦那にも理解してもらえなかった。
「なにがそんなに大変なの?」って言われて、ブチ切れたり大泣きしたこともあったよ。
そんなこんなでイライラが募って、息子を可愛く思えなくて辛かった。
実母やトメがアドバイスしてくれても、素直に聞き入れることが出来なかった。
なんか責められてるような気持ちになっちゃって・・・。

うちの場合、実母がみかねて旦那に「赤ちゃんてね、ママには甘えてすごくワガママなの」
「だから昼間ふたりっきりでいるとイライラすると思うわ。家事も手抜きになっちゃうかもしれないけど
ごめんなさいね。ご迷惑おかけしますけど、よろしくお願いします」
と言ってくれて、それから旦那も少しは理解してくれるようになったのね。
そしたら私の気持ちもふっと軽くなったの。
私が言っても、私が甘えてるだけだと思われてかえって旦那が不機嫌に
なってたから、追い詰められてしまったのね。

長文レスごめんなさいね。
状況が違ってたら、ただの自分語りだよなあw
あなたのことが他人事に思えなくて。




913 :907:2006/05/30(火) 16:14:50 ID:QjbTi611
>>912

本当にってくらい同じです。
ただ違うのは実母も楽な子なんだからって
こんなに楽な子はみたことないって。
なんだか誰も分かってくれないって
悲劇のヒロインみたいになってしまう時があって。
なんだか嫌われているならいいやって思ったりもして。
心の中ではさびしがらせているんじゃないかと思って家事もなんとなくしてるのに
周りは神経質だからとか
掃除に時間かけるからママは嫌いなんじゃないかとか
普段はいい子なんだからって。
なんだか話がループしてきてしまったけど。
同じように考えていた方もいるって分かって涙が出てきました。
ありがとう

914 :名無しの心子知らず:2006/05/30(火) 16:30:22 ID:b0+X1o3I
>>913
一人で頑張り過ぎだよ〜。

保健センターや育児センターに駆け込んで、保健士さんや保育士さんに
話を聞いて貰うとか、一時保育に預けて一人の時間を作るとか、
したっていいんだからね。

915 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 00:27:33 ID:gsCN45PN
長男4歳10ヶ月、次男2歳2ヶ月。
下の子がたまらなくかわいくて上の子が好きじゃない。
下の子を産んだ時が長男2歳7ヶ月、妊娠して次男を産むまで
つわりがひどくて長男の2歳代をつらく当たって過ごした事しか
覚えていない。じゃれてきても「あっちにいって」と邪険に扱い
抱っこした覚えもない。救いは旦那が交代勤務で昼間にいる
ので十分抱っこして遊んで甘えさせていたこと。
私もそれに甘えて長男にはほとんど構ってない。

それが今になってすごく後悔している。
次男が今2歳でかわいい盛り。長男の時はどうだっただろうと
思い出そうとしてもPCに向かっている自分と「あっちに行って」
と言っている自分しか思い出せない。長男、もっと甘えたかった
だろうと思うとすごく苦しい。

今4歳10ヵ月。今はなるべく一日に一度は抱きしめるようにして
いるけど長男が好きとかいうんじゃなくあの時の後悔を埋めて
いるだけ。まだ間に合うと信じたいです・・・・

916 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 22:58:46 ID:FKP0S2rU
>>915
まだ充分、間に合いますよ。
だって2才の頃の記憶なんて、みんな殆ど無いでしょ?
一日に一度は抱きしめて、話を聞いてあげて、
(嘘でもいいから)好きだって言ってあげれば。

917 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 08:52:54 ID:55ZumvC4
>>907
もっか2歳の息子にシカトされてる真っ最中の母ですよ。
うちは実母も同居してるんだけど、実母や旦那がちょっと離れただけで大泣きするのに、
私だと外出しても「バイバイ」で済まされる。
夜中目を覚まして、隣に寝てるのが私だと泣いて怒り出し旦那の部屋へ直行してそこで寝てる。
旦那が休みの日は、私がそばへ寄るだけで怒り出しあっち行け状態。
ほんとに嫌われてる状態ってこんなもん。
・・・・それに比べりゃあなた、十分幸せですよ。


うちは旦那がぜんぜん怒らなくて、私一人が子供を叱ってるからこんな状態なんだけど、
もう少し大きくなったきっとわかってくれる。きっとママが好きになってくれると信じてがんばってます。
(最近はパパがいても私に笑顔を見せてくれるようになったからそれだけで嬉しいのです)




918 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 02:44:01 ID:YEtYMSKj
こんばんは。
私は、育児が苦痛です。8歳・6歳の子供がいます。
愛情のかけ方がまったく分かりません。
私自信が、母親から死ねなどと言われ、父親からは、性的虐待を受け、愛情を感じ取れず育ちました。
食事も、小学校の頃から友人宅で食べさせてもらっていました。
愛情が、なんだか分かりません。長男を抱擁してあげるのも、吐き気のような苦痛感があります。
長女には、そこまで苦痛感はありません。
子供が可愛くないと、主人には言えずとても辛いです。今29歳です。子供を置いて離婚も考えました。
子供には、私のようになって欲しくないと思い、いろいろ頑張ってきたつもりです。
子供が可愛いと思える瞬間は、可愛い洋服を着ている時だけです。
おもちゃ感覚・・・。本当に嫌です。
辛いです。人生楽しくないです。後悔しています。
とても酷い事を書いているので、非難されることも覚悟です。
でも、限界なんです・・・・。

919 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 07:50:21 ID:cck5egAU
>>918

1、専門医にカウンセリングを受ける(ちゃんと夫と一緒に行くこと)

2、あなたの言うように子供を置いて離婚

3、子供を養子に出す。

どれにしたって、まずご主人との話し合いだよ。

920 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 18:57:12 ID:YEtYMSKj
918です。
子供は大事だと感じるんです。
病気の時など、かわいそうで変わってあげたいと思う気持ちも十分あります。
ですが、朝、子供が起きてくるのが楽しみって気持ちはありません。
友人などの話を聞いていると、子育てが楽しいとよく言います。
私は、子育てが辛いので、楽しいとは思いません。


921 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 06:34:29 ID:TE4eczul
>>920
まず、ご主人とご相談してください。

あなたがここで書きこんだ答えです。

922 :名無しの心子知らず:2006/06/11(日) 20:44:52 ID:BqYC6ZbQ
>>918
子供を可愛くないと悩む以前に、
あなたは自分自身を好きでないのでは?
一杯のコンプレックス抱えてるんだよね。
今までよく頑張ったね。
もう、充分頑張ってきたのだから、
今から少し楽になるための努力をはじめよう!

ご主人はあなたの生い立ちは知っているのかな?
言いにくかったら、あとででもいい。
まずは、他人に一杯毒吐き出して。
自分を取り繕うことの無い赤の他人に。
保健所に電話したらいいと思うよ。
専門の人に無料で相談できると思うから。
だからって、何も変わらないかもしれないけど
毒吐き出すだけで楽になるよー


923 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 11:13:02 ID:ikAeKOCZ
4歳の保育園児がいますが、私は最低な母親です。
もし子供がいなくなったら寂しくなるとは思いますが、機嫌の良い時だけ可愛がって機嫌が悪い時は邪魔にするか放置。
離婚したので一応母子家庭ですが、実家にいるので子供を親に預けて時々外泊してみたり、ネグレクトも良いとこです。
もう、母親でいる自分が嫌でしょうがない。
自分でもどうして私なんかが親になってしまったのかわかりません。
産まなきゃ良かった、そればっかり。
ここにいるみなさんは辛い生い立ちや環境を抱えて育児が辛いと感じておられるのでしょうが、私ほど身勝手で母親失格な奴はいないでしょう。
ただ私は愛情のかわりにお金を稼ぐしか出来ないので働きっぱなしです。
愛情のかわりにおもちゃばかり買い与えて食べたがる物を食べさせるだけ。
昼間パートしながら風俗も始めた。仕事中は子供は保育園か託児所か実家。
実家でも最近ジジババが子供を見るのが面倒そうに見えるので更に自己嫌悪。
子供が自立したらさっさと死にたい。

924 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 11:19:18 ID:atlGSRG3
>>923
養子に出せば良いよ。

925 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 12:20:40 ID:wbbvjuv8
>>923
偉いと思うよ。
たとえ産まなきゃ良かったと葛藤しながらでも、
子供が自立するまでは親の責任を果たそうと頑張ってる。
昼も夜も養うための仕事を頑張ってるのは
923さんなりの、今の自分にできる精一杯なんでしょう?
あれもこれもいっぺんには無理だし壊れちゃうと思うよ。
じじばばだって923の親なんだから、体力切れで面倒そうに見えても
甘えられる状況なら、落ち着くまで甘えちゃえよ。

926 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 14:40:18 ID:s2/cbdY3
他の板にも貼ったけど、俺父親、今朝登校前の次女(小学3年生)を殴ってしまった。
鼻の調子が悪くて学校に行くのが嫌だとゴネたので殴ってしまった。
次女はいつもパジャマ着ずに下着で寝ていて「それなら暖かくして、体調管理しろ」と
最初は怒鳴るだけだったけど。
次女が電話に飛びついて泣きながら110番、自分で電話切ったものの、警察から電話がかかって来て
家内が事情説明してとりあえず収まった。今日は一日鬱だよ。
どうやって向き合えば良いかわからん


927 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 14:48:02 ID:FQlHyD0S
>>926
殴った事を謝れ。
誠心誠意謝れ。
話はそこからだ。

928 :926:2006/06/12(月) 15:02:06 ID:s2/cbdY3
以前は長女の腹を蹴ってしまった。
顔は殴るまいとしたら、腹を蹴ってた。
その時は謝ったけど、ダメだね。
家にいない方がいいね、子育て無理か失格よ

929 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:18:06 ID:58oqGdrH
最低だね。
父親に殴られたら終りだわ。
娘は一生覚えてる。
どんなに楽しい場面でもいつ殴られるかと心の隅に常に恐怖がつきまとう。
絶対的に信頼できなくなってしまったよ。
娘可哀想。

930 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 15:34:02 ID:AKxRQfoR
顔だけじゃなくて腹もかよ。
ダメダメだね。家にいないどころか死んだほうがヨロシス。

931 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 16:54:21 ID:vgFU3Ti/

24時間張り付き、何スレにもわたって虚偽の不具合情報を書き込み続け
企業の信用を貶めている徒党を組んだ朝鮮人荒らし達の 「通報してみろや。2ちゃんねら
ごときが相手にしてもらえるわけないじゃん、不具合チョッパリどもの集まりが プゲラwww」
に住人が激怒。他スレからも参入、朝鮮人撲滅通報祭りに

 
 【携帯機種】au WIN W41H by HITACHI Part.43【朝鮮人撲滅】
 
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1150030219/l50


932 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 17:40:19 ID:4Ld5Mmd7
最近、息子5歳が反抗的な態度をとり行動や言葉が乱暴になってきた。
引越しの関係のため、年少から年中へ幼稚園が変わったのだけれども
以前の幼稚園では、道端で誰かにあうとニコニコしながら元気よく挨拶して、
家の中でも多少はいたずらなところもあったけど、かわいいと思える子でした。
しかし、新しい幼稚園になってから言葉遣いが急に乱暴になりました。
お友達の名前を呼び捨てにするし、やっちゃだめ!と何度も言っても同じ悪さをします。
私が叱ると「文句があるのか?」と自分なりの怖い顔で迫ってきます。
そんな息子に、最近イライラしっぱなしだったのですが、今日もいたずらをして私が叱るより前に
近所のおばあさんに注意をうけました。
もちろん親である私も悪いです。
なのに、他人に注意されたことやそのとき周りに人がいたせいもあり
自分が恥じをかかされたような気になって、子供にあたってしまいました。
何度も何度もほっぺたをたたきました。
傷つく言葉も言ってしまいました。
息子はものすごく泣いて、私も「やりすぎた・・・」と少し反省しました。
が、今、さっきのことはなかったかのようにまた態度がでかなってむかつきます。
ほんと、もうかわいくないです。
今、嫌いです。
もう出ていってしまいたい。


933 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 17:44:43 ID:atlGSRG3
>>932
さっさと養子に出しましょう。

934 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 17:50:13 ID:4Ld5Mmd7
>>933
本当にそう思いますか?
そうですね。
でも、そんなことしたらどうなるか・・・。
あなたの書き込みをみて、ますます子供に対してむかつきます。
本当にいやになる。
また、たたいてしまいました。
あなたのせいです。

935 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 17:51:53 ID:atlGSRG3
>>934
そんな嫌いな子を万が一死なせてしまって全国に顔と名前と出すのはもっと嫌でしょ?

早く養子に出しなさい。

936 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 17:52:34 ID:4Ld5Mmd7
>>935
わかりました。
子供に謝ってきます。
ありがとう。

937 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 17:55:42 ID:atlGSRG3
>>936
「謝れ」なんて一言もかいてませんよ?

早く養子に出しなさい。

938 :926:2006/06/12(月) 19:05:15 ID:tsKPcKrD
>932
俺は子供に傷つく言葉は言ったこと無いけど、気がついたら殴ってる。

学生時代、仲間が羽交い締めにした友人をサンドバックの様にふざけて殴ってた。
自分があの時逆に殴られてたら子供にこんな事しなかったのかな、鬱だ
なんで結婚してしまったのかって考えたよ。

939 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 19:16:41 ID:J3xw0aJj
>>938
一度、精神科とか診療内科とかカウンセリングとかに行ってみたら?
煽りで言うんじゃないよ?

DVなんかの加害者って、自分に問題があるのに自己正当化して、
被害者が悪い事にしちゃうんだよ。
926は、殴る自分をイクナイって思ってるんでしょ?
まだ間に合うと思う。

暴力の根底には、「不安」があると言うよ。
その不安を見つけて、取り除いてみてはどうかな?

940 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 20:38:13 ID:kokpi4zJ
養子って簡単に言うけど、自分のもとから本当にいなくなった後を
想像してごらんよ。
家は静まり返って、会いたくても会う事も出来ない。
耐えられないし、胸が張り裂けそうじゃない?
その前にあらゆる努力をすることだよ。
保健所に1度相談しておくと、定期的に電話くれて話せるし
カウンセラー用意してくれたり、家に来てもくれるよ。
私がそうだったから・・・


941 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 20:51:03 ID:kokpi4zJ
>>932
他人から「いい子ね」と、言われるために育児してるの?
しょせん、あなたの子だよ。
私も、しょせん自分の子だって思ったら、
「仕方ないか」「私の子にしては優しいな」って思えるようになった。
子供は親だけが育てるものじゃないはず。
近所の方が叱ってくれたら、自分の代わりに叱ってくれたのだから感謝しなきゃ。
で、そこで終わり。
子供はもう充分叱られたんだから。
いい事も悪い事もやってみて、そこから叱られたり褒められたりで
物事わかっていくんじゃない?子供って。
だって、何の先入観もなく何も知らないで生まれて来るのに
いつも、良い言葉で良い行いしてたら異常だって!!!
あなたの方が子供から沢山学ぶべき事があると思うよ

942 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 20:53:04 ID:adIsDr2S
養子に出せといってる人は短絡的・・。
本人だって悩んだり苦しんでる様子が分からんのだろうか・・・。

943 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 22:38:10 ID:kokpi4zJ
>>926
親も子離れしたほうが良いよ
関係が上手くいってない時に、取り繕うと余計悪化する
特に女の子は、おやじに嫌悪感を持ち始めからね・・・
私もそうだったよ
仲良くしようなんて頑張っちゃうと、子供はそれを感じ取る。
少し距離感のある関係を持っていくと良いと思うよ
娘さんだって、あともう少しで子供を産める体になるんだよ
いつまでも子供じゃないんだって。
暴力でその場をしのぐ事を覚えると、悪循環に入る
そして、娘さんがいつか子供を持ったとき
今度は娘さんがあなたの孫に暴力を振るうんだよ
暴力の連鎖は怖い

944 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 22:40:45 ID:4Ld5Mmd7
>>941
ありがとう。
救われました。
こんなご時世の中で、ちゃんと叱ってくれたおばあちゃんありがとう。
私も気をつけます。
たくさん抱きしめて大好きだよと子供に伝えたら「今日はごめんなさい。」
と言ってくれました。
明日から、もっとゆったりとした気持ちで子供と接することができそうです。
本当にありがとう、心から感謝します。


945 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 23:01:41 ID:BTaq65nf
>>944
頑張って!
うちにも五歳の男の子いるよ(三人キョウダイ真ん中)
めちゃ生意気よ
やめなさいと言ってもやめない。
でも子もいつしか大きくなる時がくるよ。
ホントがんばれ!


946 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 05:00:24 ID:YiYVaour
>940>942
でもさ、
そういう選択肢も本気で考えるべきだよ。

世の中には
真に子育てに向かない人間
子供と相性が合わない人間
心底性根が腐っている人間

いろんな人間がいて
子供の為に子供から離れなきゃいけない人間がいるんだし
何かあってからでは遅いという事も考えなきゃ


947 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 06:07:58 ID:8gJHWUw+
子供を育てられる適齢期がひとりひとりにあると思う。

948 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 07:52:08 ID:moveqHHA
「アンタは橋の下から拾ってきた子だよ」「アンタなんかいらない」「出ていきなさい」「産まなきゃよかった」等々、叩かれたり実際家から裸足で出されたりしたことあるけど虐待なんだね。
昔ってそういうことしても躾って言われてたよね。今の時代の子供は恵まれているよ。

949 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 08:52:05 ID:RYguNwa1
>>946
それは、わかるよ。
でも、2度と子供と会う事が許されないってことを覚悟するって
子供を1度でも産んだ人間ならどんなに馬鹿親でもどれほど大変な事態かわかるよ。
堕胎って選択もあった中で出産を選んだのだからね。
もちろん、その後頭がおかしくなったって事もあるけど。
養子だって、引き取ってくれる人がいてその後幸せになれるなら
いいけど、ずっと施設にいるって事の方が日本の場合ほとんど。
で、期日がきたら「さよなら」って出されちゃうんだから。
養子ってそんなに簡単に言える事じゃない。
産むだけ産んで、人に育ててもらうって
子供だって自分は親に捨てられたって思うよ。
そういう事態になる前に最善の努力をしろって言ってるの。

950 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 09:00:01 ID:UT/WLVdP
>>949
日本が駄目ならアメリカに出せば?
日本人の子は評判良いよ。

それにね、努力と言うが
本人は答えも判っているんだよ。
で、努力できないんだから違う手段を考えるのも手段の一つだし、
提案を蔑ろにするほどの意見でもないよね、あなたの意見は。

951 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 09:32:26 ID:RYguNwa1
この人が親じゃなくて良かった

952 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 09:52:46 ID:UO9+9Pg3
>>950
もしかして、あなたはお子さんを養子に出されたの?
で、結果お子さんが幸せになったから、みんなに養子を進めてるのかな?
それなら、納得できるな。

953 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 09:55:00 ID:KCgNUd1L
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148834940/l50
子供は親をえらべねえんだからな!

954 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 10:10:03 ID:UT/WLVdP
>>951
虐待を繰り返す親よりカは"マシ”な考えだと思うけれど

>>952
違うよ。
だす気もないが虐待をしたことはないし。

思うんだよ
お互い虐待するほうも、されたほうも
地獄で苦しむ以外の方法があるんだから。

逆になぜそんなに反論するのかがわかんない。

955 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 10:44:44 ID:TnBXPQZ7
>>952
この人はむしろ毒になる親に虐待を受け続けてきた(いる)人なんじゃないかな。

確かに顔が腫れるほどひっぱたいて寒空の下に放り出すような虐待をしておきながら
後で「ごめんなさい、愛してるの」と泣いてすがりつくような毒親に育てられるよりは
養子に出した方が子供はまだしも幸せだ。

「生みの親より育ての親」という諺があるように、
親が執着するほど、子供は親に対して強い愛着がある訳じゃないんじゃないかな。
親に頼らないと生命を維持できないからすがりつく、ただそれだけだと思う。
その親が子供の生命や心を脅かすのなら、そんな親はいらない。養子に出した方がマシ。

956 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 12:55:49 ID:mfNDd5JX
949ですが、私は虐待をしていました。したくないのに自分を抑えられなくて。
本当に鬼だったと思う。言葉の暴力、体への暴力。
でも、もう限界だと自分で通報した。
カウンセラー、保険所、親、友人自分にとって最大限の努力をした。
その事と、子供が大きくなるにつれて気持ちにも余裕が出来て
今ではいい関係になれている。
だからこそ、安易に養子なんて言って欲しくないの。
親も、子供もいつまでも同じではないはず。
勿論、子供に大きな傷は残してしまったと思ってる。
日本がダメならアメリカに出せなんて、
虐待する側の苦しみもわからないから言えるんだと思う。
皆が苦しいかはわからないけど、虐待する人は大部分が自分も虐待されてきた。
暴力の連鎖を絶つには大変だけど、私は出来たんだから・・・
養子に出され、そこでも虐待を受けたなんて例はいくらでもある。
養子は最終的な手段です


957 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 15:26:13 ID:UT/WLVdP
>>955
なぜそこまでこちらに”負い目”を持たしたくなるの?

虐待親の正当化?

958 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 15:27:02 ID:UT/WLVdP
>>955
ちょっと誤爆してしまいました
御免なさい。

959 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 15:30:12 ID:UT/WLVdP
>>956
>虐待する側の苦しみもわからないから言えるんだと思う。 

そんなことを安易に「解かる」なんて言う人間のほうがどうかしている。

>養子に出され、そこでも虐待を受けたなんて例はいくらでもある。 

実親に虐待されて死ぬ子よりかは少ないでしょ?


960 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 17:23:31 ID:Rcms99lO
>>959
虐待した事もないのに養子を勧める方がどうかしてる

961 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 17:27:51 ID:UT/WLVdP
>>960
>虐待した事もないのに養子を勧める方がどうかしてる

つまり虐待経験者以外は助言は駄目だと?


962 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 17:38:38 ID:TnBXPQZ7
>>956
>>950の目的は、愛せない親全員に子供を養子に出させる事じゃなくて
「そんなにまでして虐待を正当化したいなら養子に出せよ、いらないんだろ!」と
わざと強い口調で突っぱねる事で、親に目を覚まさせる事なんじゃないかと思う。
レスの言葉尻だけを捕らえれば「安易に養子を薦めている」ように見えるけど、
「安易に子供を産んで虐待するんじゃねえ、糞親共」という怒りの方が余程強い。

もちろん2chの書き込みで簡単に他人の行動が変えられる訳じゃないだろうけど、
それでも言わずにはいられないと思うよ。虐待されていた人がこのスレを見たなら。

> 虐待する側の苦しみもわからないから言えるんだと思う。

虐待される側の苦しみも理解しようとせずに、よくそのような事が書けますね。

963 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 17:44:07 ID:UT/WLVdP
>>962
ありがとう

解かってくれる人がいて嬉しいよ。

964 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 18:12:58 ID:Rcms99lO
良かったね!やっと理解者が現れて!
きっとあなたのありがたいお言葉の助言に
助けられ、子供をアメリカに養子に出す人が沢山現れることでしょうね。


965 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 18:21:58 ID:UT/WLVdP
「自分が産んだ」と言う理由だけで
暴力を振るったり、支配する親なら真剣に国外に逃げたほうが良いと思うしね。

で?
あなたは虐待親なの?

966 :テンプレ改訂版:2006/06/13(火) 18:28:06 ID:wj1IqEaT
我が子を愛せなくて苦しんでいる人。
我が子に寂しい想いをさせていると感じている人。
親に愛されなかった理由を知りたい人。
連鎖をストップさせたい人。

そんな人たちの為の意見交換のスレです。

虐待自慢やネタ、
現在進行形で子を愛せない親を責める発言、
親全般を無差別に批判する発言、
子の吐き出しを貶める発言、
以上はご遠慮ください。

■我が子を愛せない親・親に愛されない子■
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1045551544/
■我が子を愛せない親・親に愛されない子 2■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1092456629/
■我が子を愛せない親・親に愛されない子 3■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121122319/

967 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 18:29:01 ID:wj1IqEaT
スレの進行度が微妙に早いので、とりあえずテンプレだけ。
参考スレや url も、ちょっと拾ってきます。

968 :参考スレ:2006/06/13(火) 18:45:26 ID:wj1IqEaT
【独りで】虐待をやめたいと思う人 4【悩むな】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1143270193/

【24時間】子育てってしんどい…10【365日】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150183697/

子供に怒りっぽい自分を変えたい
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1090632209/

【ウザイ】上の子とのつきあい方【イジラシイ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1137302728/

育児イライラどう発散してる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1041904343/

【正直】!実母が苦手!×十五人目【告白】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1142776418/

【お父さん】子供を持つメンヘラー【お母さん】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1105898693/

イラッときたらとりあえず書き込んで落ち着くスレ2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1147924831/

969 :参考リンク:2006/06/13(火) 18:56:36 ID:wj1IqEaT
愛着障害/愛着を深める行動
ttp://nogiku.fc2web.com/aityaku2.htm

子どもをたたいてはいけない10の理由
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20051227/051227kurashi.gif

お母さんの130の口癖と子供の130の傷 ─ 金盛浦子『子供を追いつめるお母さんの口癖』(青樹社)より
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ix7r-nnb/Horobi/Miyadai/kuchiguse.html

虐待の要因・状況と対策
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E8%99%90%E5%BE%85

【精神科・心療内科・メンタルクリニックの違い】
ttp://cecil.sakura.ne.jp/mental/mental/mental01.html

初めての「心療内科・カウンセリング」
ttp://www.e-mama.ne.jp/report/counseling/index.html

子どもの虐待防止センター
ttp://www.ccap.or.jp/

子どもの虐待防止ネットワーク
ttp://www2.ocn.ne.jp/~capna/japanesesite/capna_nihongo.htm

ママネット(アデイクション・ACの問題を抱えた子持ち女性の自助グル−プ)
ttp://kobe.cool.ne.jp/mamanet/

うつネット
ttp://www.utu-net.com/




970 :参考リンク:2006/06/13(火) 18:57:07 ID:wj1IqEaT
児童虐待対応の手引き
ttp://www.pref.shizuoka.jp/kenhuku/kf-03/kateifukushi/manual/index1.htm

子ども虐待防止の手引き
ttp://www.pure.ne.jp/~jinken/keihatsu15.htm

乳児院について(育児相談もあり)
ttp://kimn.ld.infoseek.co.jp/top.htm

赤ちゃんへの愛着行動の発達
http://homepage1.nifty.com/eggs/topics/aityaku.html

分裂病の母親に育てられた赤ん坊の研究
http://homepage1.nifty.com/eggs/topics/bunhaha.html

歪んだ育児行動の治療  (1)
http://homepage1.nifty.com/eggs/topics/kainyu1.html

歪んだ育児行動の治療  (2)
http://homepage1.nifty.com/eggs/topics/kainyu2.html

子ども未来研究所(支援の為の相談事例あり)
ttp://www.ne.jp/asahi/kodomomirai/kenkyushitsu/gaiyou.htm

カウンセラー検索(カウンセリング所のリンク集)
ttp://2.csx.jp/~counselor/

東京成徳大学大学病院 心理・教育相談センター
ttp://www.tokyoseitoku.ac.jp/center/index.html

971 :参考図書:2006/06/13(火) 19:04:01 ID:wj1IqEaT
『毒になる親―一生苦しむ子供』
スーザン フォワード

『こんな母親が子どもをダメにする』
金盛 浦子

『子を愛せない母 母を拒否する子』
へネシー 澄子

972 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 19:07:25 ID:wj1IqEaT
参考リンク等は、虐待スレのテンプレを参考に、
ここで出たものを付け加えました。

後、お勧めがあったら追加して下さい。

973 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 23:12:16 ID:s1u5MzsN
<<965自分が皮肉られてるって事に、気が付かないのはかなり痛いよ
私は一通り読んですぐわかったけどね

974 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 05:37:58 ID:8+42etNe
そうでもないと思うけれど?

975 :966:2006/06/14(水) 08:47:15 ID:1Z8f+VpZ
すみません。
>>968の、怒りっぽい自分スレはもう落ちてました。

976 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 21:57:43 ID:LI88eBfm
私の子供時代は殴る蹴るの暴力ばかりで親に愛されていると実感できた事は一度もありませんでした。
周囲の友達の親と比較して、何で私だけがこんな親の元に生まれたの?と悲観的になる事もあったけど、
自分が親になって初めて母親は可哀想な人間なんだと思うようになった。
私の母親が心底私の事が嫌いだったのか、単に愛し方が分からなくて歪んだ行動しか取れなかったのか、
今となってはどちらか分からないけれど、自分がお腹を痛めて産んだ子供と笑顔で向き合う事ができなかった母は不幸だと思う。

子供は親が苦しむ姿は見たくないのです。
できるだけ・・できるだけ笑顔を見せてあげてください。
笑顔を見せてあげることで、子供もあなたも救われるはずです。

977 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 11:12:23 ID:/FPR8zQ/
通りすがりがちょっと興味を持ってクリックしてみたんですが
 
>>969
子どもをたたいてはいけない10の理由
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20051227/051227kurashi.gif
 
↑こちらはリンク切れのようですよ。

978 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 12:44:39 ID:31ZjaVaR
既出かもしれないけど お母さんの130の口癖と子供の130の傷 はやりすぎじゃない?
宿題やらなかったらテレビ見ちゃダメ! とかちゃんとご挨拶しなさい! なんて躾のうちだと思うけどな〜

979 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 13:05:55 ID:G4xkBdUI
>>978
そう?

>宿題やらなかったらテレビ見ちゃダメ!
>ちゃんとご挨拶しなさい!

なんて、かなり押し付けがましい言い回しだと思うけどなあ。
頭ごなしに言う台詞でしょ?
挨拶なんて、しなさいじゃなくて、「こんにちはしようか」って
親が率先して、一緒にやるもんだと思うけど。
親が子どもに、一方的に押し付けるのは躾とは言わないと思う。

お母さんの130の口癖と子供の130の傷は、母親側から正しいと思い込んでいる事を
もう一度考え直すいい機会だと思うよ。

980 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 15:11:59 ID:5ebG3TKn
状況にもよるし、同じ台詞でも言い方一つで受け止め方も違うでしょ。


981 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 15:25:52 ID:Ey0Hm5G0
そりゃ当たり前。
子を否定する使い方の時にNGなんだろ?
字面だけ見て「コレ駄目なんだ〜」じゃ、頭悪すぎ。

474 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★