5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

療育ばなしスレ 2

1 :名無しの心子知らず:2005/05/26(木) 23:18:12 ID:nUcsRLku
療育について色々語りましょう。

sage進行でお願いします。

前スレ
療育ばなしスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096378372/l50

404 :402:2005/12/24(土) 21:44:16 ID:JOOYprXB
>>403
既に療育に通っていて、今後の進路も決まっているようですし、
きちんと検査&診断が受けられると良いですね。
ちなみに、402では民間病院と書きましたが、
公立病院でも、紹介状無しで診て下さる所はありますよ。
地域の中核になっている病院(小児センター、医療センターなど)は、
紹介無しではちょっと難しいようですが。
それにしても、検査も無しで、習い事をやめさせられたり、
保育園キャンセルというのは少々気になりますね…
子供の場合、急に伸びる事もあるし、
最低でも、一年に一回は発達検査をやる必要があると聞いた事があるのですが。
自治体によって、療育や支援の体制が全く違うのは困りますね。

405 :名無しの心子知らず:2005/12/24(土) 21:58:04 ID:/jGECW0z
>>403
>>397=399です。
大阪の友人に聞いてみましたが、児相の対応は、うちの方とほぼ似た感じでしたよ。
って、既にお友達に確認されていらっしゃるようだから、色々相談できるといいですね。
404さんも仰ってるように、市の対応には少々疑問を感じますね。
担当者が考えてのことでしょうけど、394さんが納得されてなかったら意味がないし。
児相で検査予約が遅くなりそうだったら、発達検査のできる病院を教えてもらったり
聞く耳持ちつつも、食い下がってみるとか、頑張ってみてください。


406 :394:2005/12/26(月) 18:31:47 ID:wOiXI70H
みなさんに教えて頂き、今日「児相」の方に電話をしましたところ
今日は、担当者がいなかったので きちんとした日時は決まりませんでしたが
早くて 来月末、遅くても2月中には1度、診て頂ける事になりました!

決まったら決まったで 急に怖くなってきましたが・・・

とにかく、長年の願いがようやく叶いそうです。
頑張ります・・・。
本当に、ありがとうございました。

407 :名無しの心子知らず:2005/12/29(木) 02:17:48 ID:+gamOyv9
良かったね〜
行くまでは不安だけど、前進あるのみだよ〜

408 :394:2006/01/06(金) 13:10:21 ID:d7DgNX3Y
児相は来月に決定しました!
その前に保健センターで発達テスト&相談
もして頂けるそうです(再来週)
初めてのテストに今から緊張気味です・・・

この年末年始に本を7冊読み、色々勉強しました。
益々、分からなくなった事も増えましたが
他と違う部分が明確になってきて
聞きたい事がわかるようになり
今日も、保健士さんからお電話を頂いた時
「○○が知りたい」「こういう症状って?」と色々
質問する事が出来るようになりました。
私自身も大きな進歩です。

遅くなりましたが・・・

明けましておめでとうございます。
今後もよろしくお願い致しますw
>>407さん、ありがとうございます!前進あるのみ!ですねw






409 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 16:29:00 ID:o3/WaPkU
>>408
以前、様子見でスレでレスを付けた者です。
私も、検査や診断を受けたいと訴えても、
まだ小さいから分からない、もう少し様子を見てからの一点張りで、
とてももやもやした時期があるので、
他人事ながら、心配してたのですが…
話が進んだようで、良かったですね。
テストはあまり構えなくて大丈夫ですよ。
寒い時期なので、親子共に体調には気を付けて下さい。

410 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 18:12:42 ID:o3/WaPkU
で、話は変わって自分の愚痴なんですが…
先日、療育に行ってきました。
たまたま旦那が休みだったので、一緒に行ったんですが、
「何だ、うちの子は優等生じゃないか。」
とご満悦の様子。
そりゃあ、個別療育で、しかもレベルに合った課題なんだから、
と言ったんですが、見事にスルーされました。
息子の集団での状態を知らないから、呑気な事が言えるんだわ…
先生からの指導や説明もちゃんと聞いてなかったようだし、一体何のために行ったのやら。
新年早々疲れましたorz
トメにも言える事だけど、一体いつまで我が子から目をそらし続ける気なんだろう。

411 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 00:27:37 ID:cOCjYU8Y
うちの夫も休みが重なると療育施設に一緒に行ってくれます。
やっぱり「おおー。結構できるのねー。療育って楽しいねぇ。」
とやっぱり楽天的。
私が悲観してたり、叱ったりしていても、「子供は可愛いに変わりはない。」
と能天気で、イライラしたりもします。
でも、私が煮詰まっている時は、子供の憩いの人になっているので
それもありなのかなぁと思います。ちょっと複雑です。
男親と母親の違いなのでしょうかね。

412 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 11:20:43 ID:rlAL5cTF
一概に楽天的なのが悪いとも言えないと思うよ。
時と場合によりけりじゃないかな?
片方が落ち込んでいる時に、一緒に落ち込んでくれた方がいい時もあれば
楽天的な方が家庭的には救われる時もあると思う。
一緒に落ち込むと、どこまでも落ち込んで・・・下手すると心中なんて事にもなりかねないし。
(発達障害とかだと、難しい思春期頃に一家心中を試みる家族も大きなニュースにはならないけど多いし)
上手に一緒に落ち込める人はいいんだけど、それって難しいし。
だったら楽天的な方がまだいいかもしれない。

うちの夫もどちらかと言うと楽天的だけど、障害を認めた上でカワイイカワイイ、
二人で育てるなら何とかなるさと言ってくれるので、私が落ち着いた後は
それでいいんだなと思えます。
私が悲観的な時も普通の時も、夫が変わらずにいてくれるのは心強いと思えるようになりました。
認めてない親の場合だと同じ楽天的でも全然違うとは思うけど・・・

413 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 20:50:54 ID:PAJstVQs
子供が診断されて一年、色んな本が本棚に並びました。
サイトも、色々見てます。
でも、旦那は全く興味を示しません…と思っていたら、
最近、会社近くの図書館に行っていた事が判明しました。
曰く、私と同じものを見ても、情報が偏るだけだと思うから、と…
旦那なりに真剣に子供の事を考えていた事が分かって、
とても嬉しくなりました。
当初は、療育に行っても、先生に質問したりなど全くしないので、
正直イライラしていましたが、
障害を受け入れる事自体、大変な事だもんなあ、
と旦那の気持ちを置いてきぼりにしていた事を、
反省しました。

414 :名無しの心子知らず:2006/01/09(月) 20:21:17 ID:qfXD7h5t
>>413
いい話ですね。 思わず涙が出ました。
うちはまだ診断前の様子見(療育中)ですが
そうなれたらいいなと思いました。

※誤解のないよう・・・
診断前ですが、疑いはグレーより濃いと言われ
受け止め方によっては診断されたも同じです。
ただ、受け入れることが出来ない親二人がいます・・・・。
先月、言われたところなので 苦しみでいっぱいで
前進できませんでした。
413さんのスレを見て、ちょっと重い心を動かしてみようか・・・
と思う気持ちになれました。
ありがとう。

415 :名無しの心子知らず:2006/01/10(火) 23:11:25 ID:NVlracOd
療育費の医療費控除
みなさんどうされます、
家は、週二回で交通費を含めろと年間10万円療育費用だけで超えます


416 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 15:17:00 ID:cjce9y1k
>>415
療育=治療教育は医療行為ではないから、医療控除は申請できません。
行政の療育は、支援費という形で実負担軽くしてもらってるし。

>>415さんの場合、金額からすると民間の療育に通ってるのだと思うけど
何か特殊な・・・医療行為に該当するような内容なのでしょうか?


417 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 15:30:07 ID:g0bhgNn3
療育に行ってるお友達の中で
週1病院でST受けてる子がいるんだけど
1回2500〜3000円くらいかかるといってた。
よくわからないけど
STとかOTとかPTとかは医療行為なのかな?

うちも416さんと同じで、療育はデイサービス事業という枠組みで
居宅支援費制度が使われて1回500円程度なのですが、
障害者自立支援法案が可決されて、自己負担額が大幅に増えるという話も聞きました。
でも療育先からはその話はなにもなく…どうなるんだろう…

418 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 15:57:50 ID:cjce9y1k
>>417
ST・OT・PT単独の療育は医療外だと思います。
お年寄りのリハビリなどで介護保険の対象になることはありますが・・・

ちなみにうちは、行政と併せて民間の療育にも通ってますが、医療控除
云々の話は聞いたことないです。
ただ、うちは自閉っ子なので、>>415さんのお子さんが身体的な療育を
受けていらっしゃるのであれば、よくわかりません。スマソ






419 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 20:06:13 ID:RZW+yXnL
うちも自閉だけど、行政の療育は無料だし、
民間の療育は二件とも控除ききますよ。
一件は病院併設で、訓練扱いなので、
乳児医療証も使えるから、未就学児は実質無料。
もう一件は、保険はきかないけど、
医師の名前が記載された領収証を発行してくれるので、
医療控除の申請が出来ます。
施設によって色々なんですね。

420 :名無しの心子知らず:2006/01/11(水) 23:56:38 ID:Eb5Lve3Z
>もう一件は、保険はきかないけど、
医師の名前が記載された領収証を発行してくれるので、
医療控除の申請が出来ます。
施設によって色々なんですね。


>>419
いや、そうでなくて。<色々なんですね
療育にかかった費用は、確定申告の医療控除(の話だよね?)の対象
にはならないんだよ。
ttp://www.daidokenpo.jp/comment/com12.htm
たとえば、病院で実施されている療育でも、医師による診察・治療行為
にあたらないものは対象外。
同じ病院で診察と療育を受けている場合なら、診察や投薬費用だけ対象。
療育は対象外。

つまり>>419のやってることは違法なのよ。
いくら領収証に医師の名前が記載されていても、療育の費用を控除申請
してはいけません!


421 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 01:02:50 ID:k4xc2sG+
>>420
ちょっとまって!そう決め付けるのは早計でつ。
自閉症の治療費用は医療費控除の対象になるみたいですよ。
ttp://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/050.htm

療育が治療の一環として認められてないなら話は別でしょうが。

電話で税務署にきいてみたほうが手っ取り早いかもね。

422 :421:2006/01/12(木) 01:10:29 ID:k4xc2sG+
あ、よく読んだら
「医師による」って書いてある・・・
早計なのは自分でしたね。
>>421さんすいません。

423 :419:2006/01/12(木) 14:32:16 ID:1EF5Hpew
え、違法なんですか!
施設側から、「医療控除申請出来ますよ」って言われたんですが…
実際、昨年は控除が適応されました。
だからこそ通っているんですが。
年20マソ近くかかるから、還ってこないとなるとかなりきついです。

424 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 14:43:27 ID:5dp+YIXk
>>419
いや、419さんの所が違法なんじゃなくて
「色々」って言うのが違うんだよ、って事なんじゃないかな?
実質お子さんが受けているのは訓練でも、医師が毎回それで診察していれば
病院としては診察となっているのかもしれないし。
適当に書いちゃったけど、そういうような感じなんじゃない?



425 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 15:21:06 ID:mAb7UTeP
>423
そもそも違法なら税務署のチェックが入るから心配要らない。


426 :名無しの心子知らず:2006/01/12(木) 16:31:38 ID:ZQQaleMI
うちの場合、療法は医師の監督下だから控除対象だと
税務署で聞いてきた。
療育は駄目とも言われたけど…
四肢麻痺の重複障害なので、違いがわからない。
結局、とりあえず領収書持ってこい、ということになりました。


427 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 14:02:16 ID:5xZn4YdH
豚切りですみません。

うちの息子は2歳7ヶ月で自閉症圏(まだ様子見)です。
去年から市の療育施設に通っているのですが、その施設に通わせる事に疑問があって・・・。

そこの施設は先生は皆保育士で、月に数回心理の先生(医師ではない)が通ってきて
個人面談をしたりテストをしたりしています。
その先生は悪い人ではありませんが、紋切り型というかばっさり診断をするので苦手です。
そして保育士の先生方はその心理の先生の判定は絶対!という感じです。

何より施設が小さいので仕方がありませんが、息子のような自閉の子はあまりいなく
ほとんどがダウンのお子さんか、あとは心身障害の重いお子さんで
一緒のカリキュラムをこなしています。
先生方は一応個別にカリキュラムを組んでらっしゃるようですがほとんど毎回変わり映えのしない内容です。
息子もほとんど参加できず走り回っているか泣いているか(先生に座っているように押さえ込まれて)です。

このまま通っていても息子にプラスになるのかどうか悩んでいます。
かといって田舎なのでなかなか民間の療育施設などはなく・・・。

愚痴と長文でごめんなさい。誰かに聞いてもらいかったんです。

428 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 18:05:36 ID:ErFRv3mb
>>427
診断は心理士には出来ない筈だけど、アドバイスが紋切り型って事かな?
確かに、この障害の特徴はこう(自閉なら、たとえば視覚優位とか)と決め付けて話をする人はいるよ。
おそらく、知識はあるけど、肝心な臨床経験が少ないんだと思う。
で、保育士はもっと経験が少ない上に知識も少ないから、心理士の言う事が絶対になってしまってるんじゃないかな。
療育内容については、具体的に書いてもらわないと何とも言えないけど、
毎回全く違う事を行う療育教室というのは、まず無いと思うよ。
いずれにしても、自分でも色々勉強して、
疑問に思った事を先生方にぶつけられるようにした方が良いとオモ。
療育の内容や目的についても、聞けばきちんと答えてくれる筈だよ。

429 :名無しの心子知らず:2006/01/14(土) 13:39:42 ID:UNFGEZWm
控除は、療育機関がどういう団体?かによって違います。
医療機関であれば、療育であっても風邪とかで小児科に
かかったのと同じ。
今はいろいろなところがやっているからわかりにくいですよね。
私が関係しているところは医療機関なので
申請して自治体からの戻りもあります。
あと毎回医師が診察をしていなくても
ST・OT・PTはお金がとれます。
だからこれも控除対象。
とにかく「いろいろ」だからいつもお金を
払っている人に(事務とか受付とか)聞くのが一番。

430 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 20:06:11 ID:HGhslaPV
427です。
>>428さん
レスありがとうございました。
これから色々勉強して、何がどう疑問なのか自分の中で整理してから
先生方に質問したり教えてもらったりしたいと思います。

431 :名無しの心子知らず:2006/01/16(月) 20:59:18 ID:3BLCfw/2
>>427
>先生方は一応個別にカリキュラムを組んでらっしゃるようですがほとんど毎回変わり映えのしない内容です。
息子もほとんど参加できず走り回っているか泣いているか(先生に座っているように押さえ込まれて)です。
このまま通っていても息子にプラスになるのかどうか悩んでいます。

この手の意見は、通い始め(特に低年齢)の親御さんからよく聞かれます。
まぁ、私の友人は3年通ってても同じような疑問から抜け出せずにいたり
しますけど・・・苦笑

グループの場合は特に、症状も個性も発達の様子や速度もばらばらなので
○○ちゃんはどんどん伸びてるのに、うちの子は最初の頃から一向に進歩が
ないわ・・・と心配になることも多いです。
もしかしたら、ここの療育はうちの子には合わないのでは?と考えてしまう
こともあると思います。
ただ、療育はある程度長い目で見守ることも大切ですよ。
グループだと他の親御さんとの交流も持てるので、いろいろ情報交換できる
利点もあるし。
先週まで全然できなかった課題が、ある日突然できるようになっていたりも
するものです(これはなかなか感動ものなのです!)

通い始めは未収園児だったうちの子も、もう就学が目の前という時期になり
ました。
うちは自閉っ子なのですが、グループ療育で積み重ねて来たことが就園の際の
面接試験にしっかり生かされていて驚かされましたし、入園後も小集団で
学んだことを大きな集団の中で応用する姿もだんだん見られるようになりました。
もちろん一緒に療育を受けて来たおともだちも皆、形は様々ですがそれぞれに
療育の効果は現れています。

療育のおともだちもも含めて、(ゆっくりだけど)成長して行く姿を楽しみ
ながら見守れるようになるといいですね。



432 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 09:27:18 ID:soDc6Sef
はじめて書き込みします。
先日、3歳の息子が広汎性発達障害と精神遅滞であると診断されました。

みなさん療育をされているようなんですけど、療育ってどこからが療育
なんでしょうか?

1、今現在、市で主催している言葉の遅れのある子の教室に月2回いっています。
これも一応療育ですか?

2、同じく市で主催している、ことばの教室というのがあるのですが、これは
現在息子はいっていませんが、これは療育ですか?

3、知的障害児通園施設(3歳から就学前の子対象)に通うことは療育ですか?


これらの他に療育というものがあればおしえていただけませんか?


433 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 12:50:34 ID:pDR4oDRM
432
すべて療育てですよ。
ただ3のような
施設に通うのが本格的な療育だと考えている方も多いと思います。

434 :名無しの心子知らず:2006/01/17(火) 13:55:44 ID:LV5XO14K
>>432
>>257以降が参考になるかと。
特に、>>260->>262と、>>276の後半。
出来れば、過去レスをきちんと読んでから書き込む事をお勧めします。

435 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 08:05:42 ID:UQLeb9xx
432です。

過去レス読みました。
一応3つとも療育になるんですね。
ありがとうございます。

また質問なのですが、私のいる市の通園施設は月〜金まで毎日のようです。
親子教室は月2回ほどと回数は少ないです。

過去レスをみると、週2回とか3回とか、結構な頻度で行かれてる方が
多いようなのですが、どのような療育機関にいかれてますか?

私としては、通園施設もいいですが、週1〜3回くらいでいけるような
療育機関というのも気になるので、教えていただけませんか?


436 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 10:37:30 ID:MJL97wrd
療育に通う頻度は療育期間で診断後決められるものでは?

437 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 11:22:15 ID:KReYBDgz
市の施設なら自治体によって違うんじゃない?

438 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 11:37:20 ID:AIOwUeli
>自治体によって違うんじゃない?
そうだね。
うちの市も、親子教室は月2回、
人数の少ない前半は、月4回だったけど。
通園施設は、うちの地域では養護保育所と呼ばれていて、
普通保育所や幼稚園と同じ位置付けだから、
基本的に毎日通うし、運動会などの行事もあるよ。
民間の療育も、月1だったり色々なので、
地域の療育施設を自分で調べてみた方が早いと思う。

439 :名無しの心子知らず:2006/01/18(水) 14:25:02 ID:UQLeb9xx
432です。
自治体によってまちまちなんですね。
問い合わせてみたいと思います。
どうもありがとうございました。

また質問させてもらうかもしれませんが、
その時はよろしくお願いします^^

440 :431:2006/01/18(水) 14:42:57 ID:2RCqKheC
>>432
療育=治療教育ですので、通う頻度云々よりもお子さん自身に合った
療育内容やペースで、療育先やコースを選択した方が良いと思います。
もちろん親御さんも付き添って通われることになるので、親御さんの
コンディションにも合っていることが条件となります。
お子さんと親御さん、どちらかが体力的または精神的に無理を重ねて
しまうことで、せっかく積み重ねて来たものが継続できなくなって
しまうこともありますので気をつけてくださいね。

お子さんは3歳とのこと。
これから就園も控えていらっしゃるので「就園後も並行して通える
施設」というのも選択の条件のひとつに考えてみても良いかも。
最近は早期療育が定着しつつあり、従って低年齢から療育人口が増え
待機児童も多いので、>>436さんの仰るようにこちらの要望や事情で
コースを選択できる施設は少ないと思います。
また行政の療育は就学とともに打ち切られることが多いので、就学前は
行政の療育に通いながら周囲の情報を収集して、徐々に民間の療育を
並行利用し、就学後(も通える療育先を確保する)に備える方も多いです。

いずれにしても、療育は一朝一夕に結果が出るものではありませんので
長い目で見ることが大切です(と、>>431でも書きましたが)
通っているうちに、お子さんの成長とある時良いタイミングで重なって
結果が目に見えて来る場面が必ずあります。
その間に親御さんも自然と勉強していろいろな知識も身について来ますので
お子さんの成長を見守りながら、お子さんに合った療育方法を模索することも
できます。
幼児期は成長も目まぐるしく、またバラつきも多いので、最初からベストな
療育を目指すのは難しいですしね。
気負わずゆっくり見つけて行けば良いと思います。


441 :名無しの心子知らず:2006/01/19(木) 16:57:01 ID:KqS9f/Pt
432です。
まだ診断が出て間もない為、ショックも大きく、
気ばっかり焦って、とにかく色々情報が欲しくて仕方ないと
いった状況です・・・・。
でも焦ってはいけないんですよね。

これからもこちらを参考にさせてもらいながら、
ゆっくりと療育を考えていきたいと思います。
アドバイスどうもありがとうございます^^




442 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 21:17:06 ID:9DLZSv53
焦らずベストは尽す…
難しいんだ、これが

443 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 22:04:16 ID:nn5thDi2
>>442
そうかなぁ。
焦りを感じて行動すると、ベストを尽くせない気がする。
正しく理性が働かないというか。
判断力が鈍るので余計なことにまで首を突っ込みそう<私の場合

444 :名無しの心子知らず:2006/01/22(日) 22:20:18 ID:9DLZSv53
そう、だから
焦らないようにするのが、難しいのだ


445 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 09:59:49 ID:jQSpEbsq
療育って言うのは、どっかに通うだけではなく、親が
その子にあわせて日常生活とかしつけとかを教えるのも(ようは育児)
立派な療育ですよ。

446 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 11:47:08 ID:3lA+ve3b
>>445
発達障害児に必要なのは、基本的に丁寧な育児だからね。
ただ、親が訓練者になってしまうと、子どもは逃げ道が無くなってしまうし、
専門の指導者に見てもらえる機会があるなら、出来るだけ通った方が良いと思うよ。
やはり、療育に行っているかどうかで、子供の伸び方は全然違うから。
勿論、そこで受けた指導を、親や周囲が守り、家でも実践しなければ意味が無いけど。
それと、出来るだけ低年齢の内に始める方が良いです。
間違った接し方を長く続けていると、それだけ修正に時間が掛かるし、
子供にも自我が出てくるから、療育の効果が出にくくなります。

447 :名無しの心子知らず:2006/01/23(月) 20:23:17 ID:Ch6p7Zfg
>>445-446
うんうん。ハゲド
私の友人(子供が同じ療育グループ)は、その辺がま〜ったく
わかっていない親で、チョト辛い。
都内の有名どころの病院や療育機関・学校+地域の施設・公文・・・
全部合わせると10箇所くらい通い詰めてるけど「宿題、やるの忘れた」
とか「TEACCHは家では実践してない」とか、はぁ?なことばかり言ってる。
あまりのハードスケジュール(一応幼稚園にも通わせてるので)に
時々予定を忘れて、すっぽかしたり。
最初は、ありとあらゆる療育方法を試してみて、子供に合った物を見つけ
ようとしてるのね、頑張り屋さんね、と思っていたけど、どれも通い
続けてるのでそういうわけでもなさそう。
ABAとTEACCHと○○と・・・って、全部やってて子供、混乱しない?って
聞くと「う〜ん、どうだろう?」で終了。
あちこち引っ張りまわして親子で体力だけ消耗して、本当のところ
実りはない・・・そんな感じ。
うちの子にも関心持ってくれて、アドバイスくれようとするんだけど
そういう姿勢の親にアドバイスもらっても危険で仕方ない。
根は悪い人(親)じゃないんだろうけど、こちらの言うことに耳を
貸すタイプでもないから、ほんと辛いです。

448 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 10:52:41 ID:YR6X2b8i
>>447
時々いるね、その手の親<あちこち引っ張りまわして親子で体力だけ
消耗して、本当のところ 実りはない・・・

頑張りやさんで、子供のことを心配して何とかしてやりたい気持ちに
嘘はないと思うけど、やり方がまずくて空回りしてたり、下手すると
子供に悪影響を与えてたりするんだよね。
周りも口出しできないからな〜

療育先にも、それこそ10ヶ所くらい通ってそうなママンがいて、この間
○○に行ったとかいう話をよくしてる。
でも大体どこに行ってもあまり効果ないらしくて、うちの子はダメだ
ダメだっていうのね。

でも、多分その子もあちこち連れて行かれて疲れてたり、色々やらされて
混乱してるだけじゃないかな〜って思うよ。
一つのやり方に統一して療育したら、それなりに身について伸びるんじゃ
ないかな〜って。

でもいえない。
その代わりうちは、そのママンに何か勧められたり誘われたりしたら
うちは今○○やってるから、他のことやって混乱させたくない、と
断ってる。
遠回しにアドバイスになればいいな〜と思って。
全然通じてないみたいだけどorz


449 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 09:51:48 ID:+MBz1aHk
療育教室に通うには、保健センターに問い合わせるのでしょうか?

450 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 09:55:19 ID:4rUhW++Q
>>449
お子さんは診断前ですか?
基本的に、最初の相談は乳幼児健診を行っている施設にするのが良いと思いますが、
必ずしも療育を行っているとは限りません。
また、保健センター等で行っている療育は、あくまでプレ療育という位置付けをする人が多いようです。

451 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 10:30:07 ID:+MBz1aHk
即レスありがとうございます。
うちは息子2歳10ヵ月ですが保健センターと病院には1度づつ相談に行き、どっちつかずの様子見と言われています。
検査などはしていませんが、集団生活する機会をすすめられました。
診断がないと参加出来ないのでしょうか?

452 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 12:07:59 ID:4rUhW++Q
>>451
保健センターに直接問い合わせるしかありませんが、
親子教室などの名称で、療育を行っている所はあります。
そのような教室なら、診断前でも参加出来ますよ。
自治体で行っていないなら、保育所やプレ幼稚園などの集団に早くから入れてみるのも、
一つの手です。
実際、同い年の子の集団からの影響は、中々侮れません。
(勿論、必要なサポートはしっかりとしなければいけませんが)

453 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 13:27:39 ID:gN0IPYAS
>>451
地域の福祉センターで、児童デイサービスと呼ばれる療育等のシステムは
ありませんか?
もしあるようでしたら、保健センターで相談して経過観察の医師に紹介状を
書いてもらうこともできるはず。
様子見で引き伸ばされている間に、お子さんが療育の機会を逃しているかも
しれませんので、親御さんにその気があれば、多少強引にでも突っ込んで
聞いた方が良いですよ。


454 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 16:47:05 ID:+vv7FonE
1才10ヶ月児@自閉傾向ありの母です。今までサークルなど集団に入れたことがないので
近辺に障害児枠のある保育園の一時預かりを利用しようかなと思いますが、いわゆる
「マイナスの経験」を考えると躊躇してしまいます。4月から週二で通園施設に母子で通う事に
なっていますがそれを見てからでも遅くないかなあ。なんか過保護チックですが
一時預かりを利用された方はどんなでした?


455 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 17:20:16 ID:4rUhW++Q
>>454
一時期、体調を崩していたので時々利用していました。
うちの場合は、当時は様子見ですら無かったので、
何も言わずに預けてしまいましたが、
お子さんの様子や事情を話した上で、
「大丈夫、預かりますよ」と言っていただけるのが一番良いかと。
どんな子でも、初めて親御さんから離れる時は大抵泣きますし、
園もその辺りは慣れたものです。
逆に、自閉傾向のある子は、親にもあまり執着しない事が多いので、
意外とあっさりと離れられたりしますよ。
泣いても、その場から人がいなくなる事が嫌なだけだったりするので、
姿が見えなくなると、けろっとして遊んだり。
ただ、場所見知りや物見知りがあるとちょっときついかもしれないけど…
でも、一緒に遊ばないまでも、子供の集団にいるだけで、
色々な刺激を受ける事が出来るので、
決してマイナスにはならないと思いますよ。
ちなみに、母子通園施設では、別室での活動が無い限り、
親子が離れる訓練にはなりません。
色んな経験をさせるのも大事ですよ。

456 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 00:08:24 ID:0zhgqFtQ
>>453
丁寧にありがとうございます。
早速、福祉センターに問い合わせてみたら、集団と個別療育があり、集団は、空き待ちで個別は早くて5月と言われました。
その前に一度、自宅訪問があり、(来月下旬)発達テストなどもするみたいです。
個別療育は月一の1時間ペースだそうで、参加させて頂けるよう、一応お願いしましたが、少し物足りないと感じてしまいます。
出来れば、週2以上で集団療育を希望しているのですが、贅沢ですかね。

457 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 00:16:12 ID:0zhgqFtQ
連投すみません。
ここのスレを一通り拝見すると、週2回以上療育教室に通われてる方々もいらっしゃるみたいなのですが、地域によって違うんでしょうか?
それとも、公共以外で通われてたりするのでしょうか?
うちの地域のタウンページで、一カ所療育教室を見つけたので、問い合わせたら、個別のみだということで、やめたのですが…

458 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 02:11:22 ID:DhBGItQX
贅沢ということはないと思いますが・・・

ちなみにうちの子の通ってる福祉センターの療育は、年齢や症状によって
優先順位というか、頻度などを決めています。

2〜3歳(未就園)児は週1〜2回のグループのみ。
3〜4歳(年少)児は週1〜3のグループと、月1の個別クラス。
4〜5歳児(年中)は週1のグループと、月1〜2の個別クラス。
5〜6歳児(年長)は月1〜2の個別クラスのみ。

未就園児の場合は、様子見段階や未診断のお子さんも多いので
取りあえず集団に馴染ませながら様子見。
年少児の場合は、3年保育で入園できなかったけど、2年保育での
就園を目指すお子さんもいるので、頻度の高いグループがあります。
年中児になると、大抵が幼稚園と並行で通うことになるので
無理せず通えるスケジュールで。
年長児になると、就学準備のため個別対応。

うちの子は幸い、年少年齢で週3回のグループに入れてもらえたのですが
このグループに入れるのは年間800人相談に訪れる中の、たった10人。
全員2年保育の入園準備を希望していたお子さんで、なおかつ前年度から
療育に通って来ていたお子さんばかりでした。


459 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 02:12:12 ID:DhBGItQX
(続き)
療育施設の判断基準はいろいろで、症状重視で優先順位を決めるところも
あれば、事務的にあくまで申し込み順であったり、長く通っていれば多少
優遇されるところもあれば、逆に長く通わせてもらえない(通所の期限を
設けている)ところもあります。
あと、相談した際の窓口が誰であったかとか、担当者が誰であったかで
状況が左右される、というところも中にはあるようです。

>>456さんも、もしかすると今の年齢だとそのクラスしか通えないけど
就園したり、症状が変化したりすることで、クラスや頻度は変わるかも
しれません。
また、通ってみながら、お子さんが馴染むかどうか、合ってるかどうか
など観察して、その後のことを考えれば良いと思います。


460 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 02:21:34 ID:zleup+Uh
保守

461 :名無しの心子知らず:2006/02/02(木) 23:31:12 ID:degxq72s
保守

462 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 03:45:59 ID:ouo7m0/0
hosyu

463 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 14:07:53 ID:OBLB2btZ
.


464 :名無しの心子知らず:2006/02/05(日) 15:54:27 ID:6PD+TxXx
人少ないね




465 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 01:34:24 ID:qsd2f4Mj
少ないね…

466 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 02:49:16 ID:JCHoxs8B
M学園から発売された
療育参考ビデオを取り寄せたのですが
購入して見た方いますか?
あの学園は他動・他害のある高機能児、アスペ児は受け入れていないのでしょうか?
別に指導プランがあるのでしょうか?

1巻は自閉症のおとなしいタイプらしい子達で
一人はお昼食べるの苦痛そうで見ていてつらかった
あの学園は先生がもっと優しく穏やかでマッタリ
接していると思ったけど
「何で○○なの〜!」
て急かしてるような部分もあったり
なんか息がつまる感じだった
あれでも普通なのかもしれないけど
何かひっかかった


自分が行ってる療育の先生が優しすぎるのかな?
うちのアスペ児なら絶対に反抗してしまいそうだし
すごく厳しくされそう


467 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 11:35:43 ID:CH39M1MU
>>466
M東学園のことだよね?
あそこはアスペのお子さんも多いよ。
特に小・中学校から編入する子はアスペや高機能のお子さんが多いって聞いた。
だから、厳しいとか優しいとかそういうことではなく、個々に応じたやり方で
教育してくれるみたい。

ビデオ持ってるけど、私はそんなに厳しい印象は受けなかったな〜
むしろ、もっと厳しいのかと思ってたから「へぇ、こんなもんなんだ〜」と
思ったよ。
あれを厳しいといってたら、うちの家庭もかな〜り厳しいことになるw

見学にも2度行ったけど、総じて厳しいっていう印象はなかったかな。
それよりも、個別対応で一人一人よく見て指導してるよな〜と。
うちの療育先の方が、子供の人数に対して先生の人数の割合が多いのに
あんな風にいちいち対応してくれないし、目も行き届いてない気がするもん。

うちの子は中度で言語理解もイマイチなので、あんな風に要所要所おさえた
対応を幼稚園や学校でもしてくれたら、家庭でやってることも合わせて
生かされるだろうな〜と羨ましく思うよ。
だから方針の合う家庭は、たとえ遠方からでもあの学校を目指すんじゃないかな?
うちは隣県だけど2世帯住宅で転居は難しいから、諦めることになるかもだけど。
療育だけでも通えればいいな〜と思って検討中。





468 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 11:44:45 ID:CH39M1MU
(追加)
>>466
書き忘れたけど・・・
自傷とか他害行為のある子もいるみたい。
知人のお子さんはパニック・自傷・他害のトリプルだったけど普通に
入園できたよ〜
なんでも、幼稚園では子供の症状は採用に全く関係ないらしい。
小学校以上になると、一応先生の指示に従えるかどうかとかそういうのは
見られるそうだけど。
自傷・他害とかはまた別の問題だから、採用には関係ないんじゃない?
知人のお子さんも今はすっかり落ち着いて、高機能?って思えるくらい
普通に見えるようになった。



469 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 15:09:01 ID:kbcXBwjv
>>468
お聞きして良いですか?
M東学園、排泄が全然ダメな子はどうでしょう?


470 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 15:13:41 ID:Z/R+vywl
>自傷とか他害行為のある子もいるみたい
え?そうなんだ。
私は、多動・自傷・他傷のある子は駄目って別スレで聞いた事あるけど。
おとなしい子を選んで集めてるんだって。
でも、じゃあ、何を基準に決めてるのかな。
知的障害の有無は関係無いんだよね。

471 :467-468:2006/02/06(月) 16:18:03 ID:CH39M1MU
>>469-470
上の書き込みの通り、うちは一応志望しているだけで在園児ではないので
今まで幼稚園と小学校の見学で見て来たことや聞いて来たこと、あと
ここに通ってる知人数人から聞いてる話の中でお答えしますね。

自立排泄に関しては、幼稚園はできていなくても問題ないそうです。
問題ないというのはあくまでも、採用の判断材料にはしませんということで
家庭でのトレーニングはちゃんとしておいた方が良いです。
小学校受験でしたら、自立できてないと採用に響くと思います。

それから、先の知人のお子さんの件もそうだけど、他に多動のお子さんで
入園された例もありますよ。
見学に行く時期にもよるかもしれないけど、皆が皆、大人しいタイプには
見えなかった<私には
先生の指示に従える(ようになる)ことと、多動とかパニックとか自傷・他害
は関係ないからね〜
ある場面ではパーフェクトに見えても、他の場面ではうろうろする子がいたり
パニック起こしてる子がいたり、そういう風に見えたよ。
だから「すご〜い!どうしてあんなに皆、ちゃんと座っていられるの?」と
感動することもあれば「あ、あの子、うちの子そっくり。同じタイプだわ」と
安心(?)することもあったw

472 :467-468:2006/02/06(月) 16:19:12 ID:CH39M1MU
(続き)

知的障害については、東京都の手帳でいうと2〜4度のお子さんたちが在園
してると副園長先生がいってました。
幼稚園の受験は、とにかく親の姿勢が全てだそうです。
学園についてどう思っているか(理解・認知度)、子供の教育や生活に
ついての家庭の方針、熱心さ、などが評価の対象になるので、それを面接までに
いかに園側に伝えられるかが勝負よ〜、といってました(知人談)
小学校からは子供の面接もあって、多少症状も評価されるようです。
特に新1年生の受験は、付属の幼稚園から上がって来たお子さんたちと同等の
配慮で生活できることが条件、ということでした。

小学校の授業を見ていいな〜と思ったのが「習熟度別学習の時間」があること。
2〜4度(そして高機能・アスペ)のお子さんたちがいるということは、当然
クラスの学習内容にばらつきが出て来るっていうことだよね。
だから、科目によってクラス単位じゃなく、学年の習熟度別クラスで受ける授業が
あるの。
これは特学や養護にはないシステムだから、ポイント高いな〜と思った。

473 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 01:15:14 ID:KvYvAQEd
2/10(金)に、見学会あるよ。〉M学



474 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 18:04:16 ID:wXpubvRS
>>473
・・・だね。

>>471-472に付け加えるなら、教育センター主催の見学会や講習会
幼稚園の保育見学や説明会(小学校以上もそれぞれの)などは
もれなく出席すべし。
全て名前を控えられているので「熱心な姿勢」の評価ポイントに
なるらしい。


475 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 18:18:19 ID:IyL6hRv+
首都圏とはいえローカルな話がこうも続くとキツい。

2歳8ヶ月自閉傾向なしの精神発達遅滞女児。
4月から自治体推奨・知的障害者授産施設付属の母子通園施設に行くか
昨年4月から行ってる民間のところに通い続けるか悩んでる。
前者は月曜日から金曜日までびっちり9時半から2時まで。
後者は週2〜3日で、今後母子分離も考えてくれている様子。
正直最近疲れてきてて、毎日行くなんて考えるだけで鬱。
でも子供のためには毎日の方がいいんだよね。
あーどうしよ。

476 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 00:24:40 ID:LfSYJW2t
>>475
毎日通うのは大変です
通園にかかる時間も考慮しないといけない
自分の年齢と体調も考えよう

私は毎日通う方がいいとは思わないダメでも無いけど
週2〜3でも週1でも月に少しでも、家庭で療育が生かされるならイイと思う
逆に毎日通っても親が疲れからイライラしたりして悪影響ありそならいくない

477 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 01:23:01 ID:LvKoV6eU
今の土地にずっと住み続けるかわからないし
授産所なんてすぐ定員いっぱいで入れるかわからない
から、慣れてる民間がいいな〜と思う

自治体のが毎日母子分離なら考えるけど…
それでも、年少さんまでは民間でいいんじゃないかな〜


478 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 00:55:35 ID:AMEj2qYj
>>475
ローカルなんてとんでもない!
自閉症児を持つ家族にとっては、M東は限り無く全国区ですよ。
同じ療育センターに通ってるおともだちにも、受験した方がいます。
遠く離れたとある地方都市在住の自分たちにとっても、情報は有り難いです。


479 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 01:00:02 ID:gBwfNL23
ローカルだと思うな〜
全員が首都圏へ引っ越せるわけじゃないんだし
同じものが全国各地にあるならともかく・・・

480 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 01:54:51 ID:ucAEV14X
地域限定話が続くのはキツイに同意。
全拒否ではないが程々に頼みます…
自閉以外の人も来るスレだしね。

481 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 02:27:11 ID:TXSa/aFy
簡単には入れないところの話が続くのはキツい

482 :475:2006/02/09(木) 07:34:40 ID:ONZ+vhr+
>>476>>477
療育の日は家事もボロボロ、部屋もトッ散らかってて
それでイライラして旦那に当たり散らしたりしてるし
週2日(10時〜13時)の今でさえ大変だと感じてる自分には
やっぱり毎日は無理っぽい。
毎日通うことが必ずしも最良ではないと言ってもらえて
ちょっと楽になったよ。ありがとう。

483 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 11:44:10 ID:etTknHf0
M学園の募集人数が多ければ姉妹校とか各地にできないのかね?
私が超金持ちなら、全国に作るのに。

484 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 12:47:58 ID:k4OBEZnf
>>482
うちのは自閉症ですが、
不思議な事に、週一で通っていた市の教室より、
月一回の民間での療育の方が、はるかに効果がありましたよ。
量より質なんだなあ、と実感しました。
それに、親が無理をしたら、元も子も無いです。

485 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 00:39:09 ID:lfnM89IW
>>483
姉妹校を作ることで、対応のばらつきができたり質が落ちたりすることが
懸念されるからじゃない?
それに、あそこは療育施設や養護学校じゃなくて普通の私学(に自閉症児
専門のクラスがあるだけ)だから、姉妹校を地方に作っても学校経営そのものが
成り立つかどうかわからないし。
ボストンの姉妹校は、もともと海外からの受験者が増えたための措置だったと
聞いたことがあるけど、今は向こうは向こうなりのお国柄に合わせたやり方で
やってるらしいよ。

逆に思うのは、あれだけの実績のある学校が現実にあって、各地から生徒が
集まって、色々な学校や施設から見学に来ているのに、同じように専門性をもって
自閉症児の教育をしようという学校が他にできないのは、それだけ個々の先生方が
難しいスキルを必要とされたり、学校まるごとの態勢で理念や方針を貫く経営が
いかに難しいのかがよくわかる。


486 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 08:46:46 ID:21BS2JyN
母子通園、お弁当あるし月〜金大変だったけど
私は子供とふたりきりでいるよりはるかにマシだった。

487 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 10:31:22 ID:VUH99YKL
>>486
そうですね。
うちは週3だったけど療育ない2日は
どうやって今日を過ごそうってとこ有りましたよ。
結局家事と自分の疲れで子供にとっては
ただ一日が終わっただけになりがちでした。(今日もそうなりそうだっ。)
一方でうちには上の子もいるし、旦那は出張多くて留守がち
家の中は誰かにフォローしてもらわないと日常生活が厳しかったです。
実家の母に4時間かけて何度か来てもらったり、
旦那が疲れていても片づけてくれていたりと助けてもらいました。
でもそれももうそろそろ大変だしね。二人に負担かかり過ぎてる気がするし。
ということでうちは新年度から療育週一、就園します。

家庭内でのバランスだと思うので、
475さんがどれを選んでも良しなのだと思います。
新しい生活親子で楽しみませう。私もがんばります。

488 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 23:01:46 ID:eTNUimKx
同じ施設で同時期から療育を受けている、同年齢の子どもを持つママンA。
うちの施設は母子分離なので、ママンたちは別室でまったりと過ごしてる
んだけど、最近このママンAが困った存在に・・・

例えば、ある日、自閉症児の親なら誰もが1度は手に取ったことがあるという
ような有名な本を持って来て「この本知ってる〜?すごくいいよ〜。子供が
○○な時には○○したらいいんだって!」とか「○○ちゃんなんかはさ〜、
○○なタイプだから、お家でこういう対応をしたら効果的だよ。きっと」と
いうように、みんなにアドバイスをくれるんだけど、それがなんというか、
我々にとっては「もう、知ってます」「もう、ずっと前からやってます」
みたいなことばかり。
ズレてる、っていうのかな?
むしろ周囲はみんな「え?今まで、そんなこと知らなかったの?」と引いて
しまうばかりで、Aにどう反応していいものか困ってます。

我々は精神遅滞のある自閉症児のグループで、Aのお子さんはちょい多動気味
+パニック+他害型。
幼稚園でも加配が付いてるにも拘らず遊具から落ちて怪我したとか、お友達に
怪我させたとかで問題視されること多し。
もちろん療育の最中もパニック起こして課題が中断されたり、先生やお友達に
手を上げたり髪を掴んで引っ張ったりなんていうことは日常茶飯事です。

もちろんみんな、他人の家庭の方針に口を出すのはタブーだとわかってるので
これまでも誰も何もいったことはないけど、内心、ママンAにこそ、もっと
しっかり勉強して、もっと子供の社会性を伸ばしてあげて欲しいと思ってるはず。
それなのに今頃になって、みんなが何年も前から普通に努力してるようなことを
「こういう接し方がいいそうだから、是非やってみて!」とアドバイスされても・・・
(続く)

489 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 23:02:37 ID:eTNUimKx
ママンAに、全然悪気はないんだよね。
というか、むしろとってもいい人。
自分の得た為になる知識をみんなに伝授してくれるんだから。
あぁ、これが2年前ならもっと素直に受け入れられたのに・・・orz

話を聞いてる限り、旦那さんは恐らくアスペだと思うんだけど、ママンAは
アスペについての認識がないらしく、旦那さんの変わってる性格と対人関係の
上手く行かない理由は、すべてお国柄(国際結婚なので)とちょっと変わり者
ゆえのものだと思い込んでて、いつも我々が唖然として聞いてるような話を
「何でだろうね〜、変わってるでしょ?」と笑顔で話してる。

アドバイスしてあげたいけどできないジレンマで、我々の方がいつも気を遣って
いて疲れてしまいます・・・はぁ。
同じような経験をされてことのある方、いらっしゃいますか?
この状況を上手く切り抜ける方法はあるのでしょうか?

490 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 01:26:22 ID:Z/V1vjnc
>>488
知らないことを教えてあげるのは口出しじゃないんだし
本人がやってるんだから、同じように返してあげるといいよ。

知ってるよ〜何々のこと詳しく出ているよね!
えー読んでなかったの?じゃぁ○○は?△△は?おすすめだよ〜

それか、知ったほうがいい知識について、あなたには今更でも、他のママと話題にしてみる。
知ったかぶり傾向があれば、聞こえるように話して、首を突っ込んでくれば
さも相手も知っているかのように、会話に巻き込んでいく。
素直に聞く人だったら、どんどん情報を提供していく。

気なんて使わなくてもいいよ。


491 :名無しの心子知らず:2006/02/13(月) 02:03:55 ID:Us5QYdhF
『悪気がない』は免罪付にあらず。
相手するのは時間と体力の無駄なり。専門用語の羅列で煙に巻くのも手ですよ。

492 :488-489:2006/02/14(火) 23:30:10 ID:Vie/cQ/O
>>490-491
レスありがd
そうか・・・
周りが気を遣おうとするからいけないのね。
空気を読めない相手にこちらが遠慮することはないということですね。

障害について、知識があればいいというものではないけど、周囲が今まで
一生懸命勉強して、積極的に子供に関わって来た中で、どうしてママンAだけ
取り残されてしまったのかもちょっと疑問で・・・
みんなの話を右から左に聞き流してたのかな〜?
できればこの機会に、ちゃんと現実を見詰めてお勉強もして子供としっかり
関われるママンになってもらえるよう、それとな〜く促してみることにします。

493 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 08:34:40 ID:VAvWwr/q
492>>
迷惑しているのも事実なのはわかったからさ
受容に差があることもあると気がつけないかな

494 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 09:20:37 ID:4aUQfoYe
>>493
ま、そりゃそうなんだけどさ、>受容に時間。
あたしゃあんたのカウンセラーじゃねえよ、と愚痴りたくなる気持ちも解るし。
医師や療育者でもない身が、受容に導こうとするのは無理があるんじゃないかと思う今日この頃。

495 :名無しの心子知らず:2006/02/15(水) 14:29:04 ID:Uyso9tYn
>>493
488-489を読んだ限り、受容に差があるとかそういう問題ではなさそうな希ガス。

今幼稚園児で少なくとも2年以上療育に通っているということは、十分早期療育を
受けているわけでしょう?
個別ならともかく、グループ療育だと他の子と比較できるから、自分の子どもの
症状や成長度合いって把握しやすいんだよね。
他のお母さんたちと情報交換もできるし、そういった環境の中で子どもを見る目や
対応の仕方を学べない親って、よほど精神的に追い詰められてて余裕のない人か
ただ鈍感な人だと思う。
Aさんの子どものように他害行為があったりすると、普通は周囲の反応に対しても
もっと敏感になるよね。
自閉症の子どもを育てていながら、旦那が推定ASだということに気付かない母親
なんて、鈍感以外の何者でもない希ガス。

496 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 18:56:56 ID:XotchbnA
>>488
私はあなたの方が苦手だな。もっと子供のこと知ってお勉強したら?
的なフォースを感じる。
人前であっけらかんとしてて何も考えてなさそうでも人って分からないよ。
心の奥では悩んだり(これはもちろんだと思うけど)試行錯誤していると思う。
現に、色々教えてくれたり(笑)しているんでしょ?
うんざりならサラッと流したらいいんじゃないの。

497 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 19:23:54 ID:qGBZgKE8
>>496

>>488
>あぁ、これが2年前ならもっと素直に受け入れられたのに・・・orz

って言ってるから、違うんじゃないかな?<もっと子供のこと知ってお勉強したら? 的なフォース
と言うか、>>488の話に出て来る人は「人前であっけらかんとしてて何も考えてなさそう」な人とは
全然違う人種だと思うよ。

498 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 20:48:17 ID:6p9oruWx
もっと子供のこと知ってお勉強するのはとっても良いことだと思います。

499 :496:2006/02/16(木) 20:52:33 ID:oawuUkZe
>>497
そう?私には『今ごろそんな事言って〜知ってるつぅ〜の』的
見下しが見て取れた。私の根性が曲がっているだけか・・

500 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 20:58:28 ID:ABoxpvjV
何というか、相手の家庭の方針への口出し云々のレベルの
話じゃないと思うんだけど。
知ってる本を紹介されたら、普通に「読んだよ、うちは〜〜って方法が
参考になった」とか「○○という本を読んだら良かった」とか
普通に情報交換としての会話を続ければいいのに・・・と
思ったのは私だけ?
勝手に変な遠慮をしておいて、知ってることも知らない振りして
聞いてるわけでしょう?それで影で「迷惑ー」って話をされてるなんて
ちょっとかわいそうかなと。
受容に時間がかかれば、子の障害について積極的に情報を収集しよう、
勉強しようと思うのが遅くなってもおかしくないことなんじゃないの?

501 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 21:38:11 ID:6p9oruWx
>>500
いいや、>488のママンAはすでに家庭の方針に口出してる。
>子供が○○な時には○○したらいいんだって!」とか「○○ちゃんなんかはさ〜、
>○○なタイプだから、お家でこういう対応をしたら効果的だよ。きっと」

502 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 22:08:31 ID:8+3fEjgm
>>500
そうしていくのがいいって事までは気がつかないor経験不足(今までそういう人がいなかった)
だからここで相談して>>492のレスになったと思う。

ただ、488ではママンAのうざさに同情したけど、492には、私もちょっとモニョル
>勝手に変な遠慮をしておいて、知ってることも知らない振りして
>聞いてるわけでしょう?それで影で「迷惑ー」って話をされてるなんて
>ちょっとかわいそうかなと。
同意。
Aママンが取り残されたのは、周囲のいらん気遣いによるのもあるのではないだろうか?



503 :名無しの心子知らず:2006/02/16(木) 23:52:14 ID:DshZ6rpU
>>502
>Aママンが取り残されたのは、周囲のいらん気遣いによるのもあるのではないだろうか?

う〜ん。
それも難しいところじゃない?
どこまでが親切で、どこからが「いらん気遣い」なのかの判別って
線引き難しいと思うよ〜
個々に感じ方や捉え方がちがうから、1対1で話してる時なら「あぁ、
それなら知ってるよ〜」といえることでも、グループで話してると
それぞれが気を遣って、あえて口に出せないこともあるし。

まぁ、話を総合してみると、Aママンは

2年以上グループ療育に通っているのに、自分の子供の症状が把握できてない。
その間、同じグループのママンたちの情報交換に加わっていなかった。
そして遅れ馳せながらやっとその気になったかと思った途端、ズレた話題で
他のママンにアドバイスを始めた。
旦那のアスペの症状を認知できていない。

ってことかな。
私なら、気遣い以前にスルーしちゃうな〜、悪いけど。

455 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)