5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【産めよ】少子化問題議論スレ三晩目【増やせよ】

1 :マルちゃんサスちゃん:05/03/19 14:00:02 ID:uzEC3yyT
子供は国の宝…でも実際には減る一方。
いったいこの国の行く末はどうなる?

これから産む人育てる人、
もう既に産んだ人育てた人、
外野の人も一緒になって知恵と勇気と愚痴を出し合おう。

参考サイト 国立社会保障・人口問題研
http://www.ipss.go.jp/index.html

前スレ 【将来】少子化問題徹底議論スレ 二晩目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1109600362/

初スレ 【将来】少子化問題徹底議論スレ【どーすんのさ?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094285947/

2 :名無しの心子知らず:05/03/19 15:05:47 ID:x/4rolTP
2get

3 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/19 15:07:55 ID:AjDwF4Re
新スレおめ!
>>1さん乙です(^^ゞ
…スレタイにおれのセリフが…
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

(*´д`)ちょっとうれしい

4 :名無しの心子知らず:05/03/19 15:08:46 ID:u7JNapYF
4さま

5 :名無しの心子知らず:05/03/19 15:22:06 ID:V3EUSbNS
吾郎ちゃん・・・

6 :名無しの心子知らず:05/03/19 16:26:07 ID:nehRjVrY
>>3
国に何かしてもらうんじゃなく、国のためにって言ってたけどさ、
国って誰のこと?お役所のこと?

お役所は国民のために働いているんだよ。。
議員さんは国民の代表なんだよ。
国がやってることは、私たち国民の総意なんだよ。
わたし達が選んだ代表は、国民を移す鏡だ。

7 :名無しの心子知らず:05/03/19 16:37:04 ID:nehRjVrY
産んでほっときゃいいなら、どんどん産んでるよね。
ほっとけないから、大事に育てたいから、人間はあんまり子供を産まない。

8 :名無しの心子知らず:05/03/19 16:44:08 ID:nehRjVrY
子供は昔よりずっと大切に育てられている。

赤ん坊の頃:泣いたらすぐ抱き上げて、赤ん坊の要求を満たしましょう。

寝不足のご両親が続出。家事や仕事に支障を来たし、
夫婦関係に最初の亀裂が。

幼児の頃:規則正しい生活をさせ、毎日外遊びさせ、テレビは見せすぎない。

母親は公園ママとなり子供につきそい、家事はその合間に。
テレビに子守をさせるのは本当にいけないのよねと自分を責める。

小学生の頃:しつけは親のつとめ。勉強も落ちこぼれないよう。体育だって大事です。

子供と自分の限界を知り、パートに出て家計を助ける方が良いと思う。

9 :名無しの心子知らず:05/03/19 16:47:43 ID:nehRjVrY
学校では:体罰は禁止。子供の自発的な勉強の意欲を引き出す授業を。

殴らないと言うことを聞かすのは大変なんだな、こりゃ。
40人もいたら、毎日怒鳴ってばっかりだよ。みっともないったら。
子供にもバカにされるしさ。自発的にやらせたら、遊んでばっかりだよ。
よその国のマネはいいけどさ、20人で授業やってる国のマネしても、
よーでけへんわ。親からして教師のことバカにしてるしさ。
どうせ公務員ですよ、薄給ですよ。

10 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/19 19:45:48 ID:AjDwF4Re
おれの愛する国とは政府にあらず
・国土(故郷の山も川も海も)
・国民(おれや家族や友達やその他おまいら統べて)
・伝統や文化や国体
・そして畏れ多くも天皇陛下である(神)
つまり日本全部ひっくるめて国
それを良くする為にも子供を増やさねば(^^ゞ

11 :名無しの心子知らず:05/03/19 20:18:53 ID:nehRjVrY
>>10
じゃあ一緒に、お役所や議員さんにどんな仕事をして欲しいか考えましょうw

12 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/19 20:23:54 ID:AjDwF4Re
ニュースなんかで産んですぐに放置された赤子が
遺体でハケーンとか聞くと悲しくなる(´;ω;`)
どんな事情があるか知らないが腹痛めて産んだ子だろうに
何よりせっかく産まれて来た子供がふびんだ…
大人の事情でつくられて捨てられるとは

13 :名無しの心子知らず:05/03/19 22:16:31 ID:8gqk8pz7
>>6
>国に何かしてもらうんじゃなく、国のためにって言ってたけどさ、
>国って誰のこと?お役所のこと?
国民

14 :名無しの心子知らず:05/03/19 22:53:59 ID:nehRjVrY
>>12
大人の事情を知らずに産んでしまうのでは?
大人がやったこととすれば、世の中の勉強が足らない。
そういえば、性教育や家庭科教科書のことで、
国会で喧々囂々してましたねw

女の子は勉強しないとダメだ。捨てられた子供も悲惨だが、
子を捨てる母親は既に悲惨だ。子供の時に兵士にされるのは、
人殺しが下手なら死ねというのと同じだ。

15 :名無しの心子知らず:05/03/19 23:15:06 ID:+BO7DlLk
今の10代の性体験率の高さを考えると、確かに少子化対策以前にそっちを
なんとかすべきような気もしてくるな。
自分の身体を大事にすることを分かってない人が、どうして自分の身体から
産まれた子を大事に出来ようか。
若い人間の性体験を完全に否定する気はないけど、軽い気持ちの体験が増えてる
ような気がする。

16 :名無しの心子知らず:05/03/19 23:18:25 ID:Aq+3djxg
>>1
どあほ。

スレタイに変な言葉入れるな。
増やす必要は無い。極端に減らなければいいんだ。

極端な人口減と極端な高齢化が問題なんだ。
どあほ。

スレの建て直しを要求したいくらいだ。

>>1
とりあえず、乙。

>>14
論点が散りすぎ、ひとつにまとめるのは無理がある。
難しい、テーマが異なることを中途半端にまとめているから、結果的に言いたいことがぼけてる。

一つ一つもっとしっかり考察して言いたいことをちゃんとかけ。

17 :名無しの心子知らず:05/03/19 23:19:00 ID:8gqk8pz7
>>14
>子供の時に兵士にされるのは、
>人殺しが下手なら死ねというのと同じだ。
              ヽ从/
        ガバッ   ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (゚Д゚;):. _ < 突然何事だ!!!!
            r'⌒と、j ミ ヽ \_________
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'

18 :名無しの心子知らず:05/03/19 23:32:32 ID:Aq+3djxg
>>15
日本は中絶率の高さは、筆舌しがたい。

ちなみに中絶された子供が、生まれてきたのなら。
出生率は2を超えます。

19 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/19 23:32:43 ID:AjDwF4Re
≫16氏
間接的におれを叩いてるねorz

20 :名無しの心子知らず:05/03/19 23:43:51 ID:Aq+3djxg
>>19
勘違いするな。
>>14のレス収束しない発散はどうかと言っているのだ。
他分野にわたる違うテーマを無理にまとめることはどうかといっている。
テーマを絞れといっているのだ。

これ以上はチャットになりスレを汚すので。 これ以上のレスは無用、俺もこの件に関してレスしない。

21 :名無しの心子知らず:05/03/20 00:01:57 ID:nehRjVrY
>>20
スレの頭の方だから人目に触れるかと思って書き散らしましたダ。

>>17
ごめん。産まれてすぐ殺される子供のことを考えたら、
遠い国の可哀想な子供のことを思いだしてしまったんだよ。

22 :少女派連合 ◆0Qwg/ostp. :05/03/20 00:02:35 ID:jVk372ue
祝!新スレ建立。

23 :名無しの心子知らず:05/03/20 00:09:40 ID:rxEJhyRo
街の躾されてない馬鹿でカワイクナイ餓鬼をみたら
一気に生む気無くなるよな。
ペットの方が遥かにカワイイし。

24 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/20 00:23:00 ID:eaQJXj5j
子供はペットぢゃない( ゚Д゚)!
もちろん動物を否定する気は無いし最近の厨はむかつくがな

たしかに小さな子供を戦争に使うのはイクナイ(・Α・)!!
子供の頃から愛国心を持つのは良いことだが
戦争は大人の仕事だ
ちなみに産めよ増やせよは戦時中のスローガンです
男を増やして兵隊にするのが目的です

25 :名無しの心子知らず:05/03/20 00:24:07 ID:52DkcLPt
>>23
なにしにこの板きてるんだ?
この板きても、負け犬・不妊はなおらないぞ。

26 :名無しの心子知らず:05/03/20 00:37:15 ID:fHjuTevt
>>18
日本が高いのは、宗教の存在が薄いのも関係あるのかな。
日本人からみたら、アメリカみたいな民主主義先進国で、中絶に関して国を二分して
議論していると聞いた時ちょっとビックリした。

27 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/20 01:00:26 ID:eaQJXj5j
あゝ今の日本人はネ申もイムも畏れないのか
自宅にもネ申棚ホスイ…
切利支丹は自殺も中絶も尊厳氏も罪悪だっけ?
国家神道的に国民は天皇陛下の赤子だから
殺人も中絶もイクナイ(・Α・)!!わけだが

28 :名無しの心子知らず:05/03/20 01:19:25 ID:fHjuTevt
>>27
あー日本は自殺も多いね。
ところで天皇陛下の話題はいらないから・・・

29 :名無しの心子知らず:05/03/20 01:33:33 ID:wbXI7+0P
>>15
ちょうどこの間新聞にその事載ってたよ。
教師の意見で、今の親御さんは皆忙しくて、子供にあまりかまってやれない。
だから、その寂しさや満たされない思いから、今の子供は異性との性行為に走るんだって。
う〜ん、一理あるかもね。
やっぱり親に十分抱きしめてもらって満たされていれば、いつまでも子供でいたいもんね。
抱き合う人がいなければ、異性と抱き合いたくなるかもしれない。
なんかそう考えると、色んな事情が絡み合って少子化を招いているから、
もう解消する事は無理のような気がしてきたよ。


30 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/20 01:54:58 ID:eaQJXj5j
>>28
残念!おれはウヨ厨工作員だから無理
関係無い板にも出撃して布教するのだ

それ差し引いてでも少子化問題は重要な事だと想い
こちらまで遠征してきますた(^^ゞ

31 :名無しの心子知らず:05/03/20 09:25:15 ID:V2F238qH
>>29
親に抱きしめられないから、異性を求めるというのは、
至極自然なことだと思うんだけど。子離れしない親の方がずっと問題。

そもそも15・16の子供が親がかまってくれないからとか
言ってるのは、子供の能力を考えると甘ったれすぎ。

自立の道筋が見えないから(勉強とか就職とか)、
自分のことを子供だと思ってしまうんだと思う。
日本では勉強中なら子供でいていいことになっているだけ。
そのサポートを親がしているからわけがわからなくなる。
親が子供の自立を助けない家庭の子供は、
自立するすべがないまま社会に放り出されてしまう。
職場での教育に期待しても、職場にその余裕がない。

また、子供を自立させることに失敗してしまうこともある。
いつでも出ていけるのに同居してるなら問題ない。
親が養わなければならないのが真のパラサイトだと思う。

子供の自立が難しい国では、子育てがし難いのは当然だ。

32 :名無しの心子知らず:05/03/20 09:55:13 ID:Kz9JhaR7
>>18
今はそんなにひどくないよ、昔のほうがひどかったんだから。

>>24
>ちなみに産めよ増やせよは戦時中のスローガンです
>男を増やして兵隊にするのが目的です
目的は富国強兵、富国の方を無視しないでくれ。

33 :名無しの心子知らず:05/03/20 09:58:47 ID:hHYZDcmP
フジテレビで少子化問題議論してたね。
野田聖子、いけすかないヤツだと思ってたけど、聞いてみると意外と
まっとうなこと言っていた。いわく、働く女性でも9割が機会があれば
産みたいと思っているのだから、それを実現できる社会にしようと。
そのためには、現在のような女性を専業・兼業だけで二分化するのは古い。
どんなライフスタイルを選んでも、育児がしやすい環境を整えることが大切。
政府はあまりにも少子化対策に関して逃げすぎてるとさ。

あと、「政府に頼り過ぎない少子化対策」を提唱してるオジさんもいた。
NPOなど民間レベルで子育てファンドのようなものを設立し、
少子化を憂う老人や独身たちも子育てを支援できる仕組みを作ったらどうかと。
父親を家庭に戻そうとしたスウェーデンの政策は失敗だったが、
社会的父性は大切。つまり、母と子を社会全体で支える仕組みを整えろと。

塩ジイは「女性側に子供を産みたいという意識を持ってほしい」と
繰り返すばかりで、そういう意識を持たせるために政府が
何をすべきかということは全く言及せず。こういうのが国会の中枢にいたから
ダメだったんだな…と思ったわけで。

34 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/20 13:15:56 ID:eaQJXj5j
東京の方は幼稚園や保育園の数が足りないんだってね?
仕事やってる母とか片親のトコは大変だね
まずは子供を安心して預けれる施設増やすべき
保育士が子供を頃すなんてありえん( ゚Д゚)

35 :名無しの心子知らず:05/03/20 13:25:17 ID:TCvbMXsO

[28867] 男こそ、つゆ心苦しさを思ひ知らざれ  

三連発^^;。 灯理 - 2005/03/05(Sat) 20:09:37 No.28875
二兎を追うもの一兎を得ず、と言います。仕事も子供も、と望むなら倍の努力が必要です。
経済学的に見て子供は投資財であり、いいかげんに育てればいいかげんに育つ。
その結果は親に跳ね返ってくるものです。その責任を保育所がとってくれますか?。
よ〜く考えてみる事です。

Re: 男こそ、つゆ心苦しさを思ひ知らざれ  縁側のねこ - 2005/03/06(Sun) 17:16:35 No.28908
なぜ当然なのですか?現に多くの子供は母親なり祖母なりが育てているではないですか。
なぜ公費で育児が外注化されないのいけないの?保育所の運営が東大や病院の予算と
なんで同じなのでしょうか。保育所はね、家庭で保育できない事情のあるかわいそーなお子さんが
福祉で保育していただける施設なの。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

正論御用達掲示板から

36 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :05/03/20 19:39:24 ID:eaQJXj5j
まあな…昔は地域が子供を育てたんだ
地域全体が家族のような不思議な一体感があった子育てでわからない事があれば年寄りにでも
相談すれば良かった おれも良く隣のおばさんに預けれられてたよ
今は隣に誰が住んでいるのかもわからない
現代の母親は誰にも相談できず一人で抱え込み
精神を悩んで子供に当たったり放棄すると聞く
愛国心のベースは郷土愛や家族愛である(・∀・)ゞ

37 :名無しの心子知らず:05/03/20 19:51:40 ID:Kz9JhaR7
>>34
安心しろ、片親の日とは確実に入れるようになってる。
国に甘えている共働きがぶーぶー言ってるだけ。

38 :名無しの心子知らず:05/03/20 20:18:25 ID:u/Tx5Ayp
>>37
現状はそんなことないよ。
片親でも求職中だったり、両親のもとに同居してたりすると入りにくいって。

39 :名無しの心子知らず:05/03/20 20:21:52 ID:rM3FwnE2
>>36
そういうのって実際はたいして昔と変わらないと思うんだけどねえ。
自分たちのほうから近所づきあいを放棄しただけじゃないのかなあって思っちゃう。

40 :名無しの心子知らず:05/03/20 22:25:47 ID:V2F238qH
>>36
隣のおばさんは親切な人だったんだね。
今も親切な人はいる。でも、パートに出ちゃってるんだよ orz
パートに出てない人は赤ん坊や年寄りを抱えている。
もしくは、地域の仕事に駆り出されている。お人好しだから。

子供が多ければね、仲間もすぐ見つかったのよ。
みんなが貧乏ならね、金にならない仕事も喜んでやれたのよ。

でもね、今は金持ちが多数派。
子供の世話に明け暮れてる人は特異な境遇なわけ。
年寄りより子供が減ったのは遠い昔、ペットの数より減っちゃったのよ。
ベビーフードよりペットフードのコーナーが広いのよ。
今のお母さんは手作り離乳食だけどさw

子供の世話はどんどん難しくなるのに、社会が追いついてないんだよ。

41 :名無しの心子知らず:05/03/20 22:39:20 ID:V2F238qH
電車の中で:元気な子供は立っとれ!

電車すごく混んでて危ないんですが?
あそこのお兄さんや、テニスや山登りの熟年の方の方が
頑丈そうなんですが?

レストランで:子供うるせぇーーー!

安い店にしかいませんが?昔は子供だらけで、
お高いレストランにも行儀の悪い子供がいっぱいいたんですってねぇ。

近所で:道路で遊んじゃいけません。年輩者(公園のゲートボール)の邪魔をしちゃいけません。

もちろんですとも・・・

町会で:子供ができると住みたい一戸建て。町会は地域の要。

仕事はみんな、若い人がやればいいのよ。おまえら若者(40前ですが)の言うことを
聞く気があるのか?と小一時間・・・・子供は家で留守番。
お父さんを差し出すと、町会長や副会長にしてしまう恐ろしい所もあるそうです。


今も昔も、子供をとりまく環境は変わりませんw

42 :名無しの心子知らず:05/03/20 22:59:33 ID:V2F238qH
病院:子供は手がかかるけど、かわいいよな。馬鹿な母親ウゼー!

はっきり言って、採算がとれません!!!

43 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/21(月) 20:09:52 ID:Xk93Yw3R
子供を取り巻く環境が変わってないとしたら
何がいけないんだろうね
やっぱり毒男毒女かな?

44 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 20:27:48 ID:YsQ5mh4n
>>43
物理的環境は変わったけど、人的環境は変わらないということでは?
子供に関わる人たちの作業はずっと増えたのに、周りの人の意識は昔のまま。

子供はほったらかしといたら育つって言いますが、
今ならすぐ車に轢かれて死んでしまう。
その前に近所からうるさいと苦情が来るでしょう。

45 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 20:54:32 ID:bkvmboYL
はあぁ三人目ってむつかしいねぇ。
一人目は絶対子供ほしい。
二人目は、一人っ子じゃなくて兄弟で育ててあげたい。
だから多勢の人が生むけど。
じゃ、三人目は?
三人が理想ってだけでは、少しモチベーション落ちるし。
子供を育てる喜び・・・はすでに二人生んで満たされてるし。
将来・・はもう二人いるから寂しくないし。

体力はもうきついし。
お金もないし。
貯金できなくなっちゃうし。

三人目、出産一時金1000万円。母に支給でどうでしょう?
シングルマザーでも離婚でも再婚でも生んだ人にあげる。

46 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 21:18:41 ID:bkvmboYL
1000万って数字はいいかどうかわからないけど、
割のよくないパート10年分。
フルタイムの仕事をやめるほどのメリットはない数字。
子供1人が幼稚園に入るくらいまでの保育園代は私立でもOK?
3人の子供に月3万円の習い事をさせても10年分近くあるぞ。

今上の子たちが小学生くらいでぎりぎり30代くらいまでの人。
働きながら、もう一人がんばってみませんか?

全国で年間50万人うp・・として、国家予算5兆円投入。
払えない金額ではないよね?

47 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 21:19:16 ID:zx5cy3Tu
>>45
一括でか?

48 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 21:24:18 ID:/Xaa4rlm
>>45
そんな大金チラつかせたら
ドキュが一斉に無責任に産むだけ産んで放置か虐待
炎天下で車中放置アボンで大した実刑食らわずノウノウとまた同じ事繰り返す
・・になるだけだと思う。


49 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 21:25:36 ID:zx5cy3Tu
>>45
>母に支給でどうでしょう?
そもそもこういった金は、子供のために使わせるべきであって母に支給なんておかしなことを言ってはいけない。

50 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/21(月) 22:03:51 ID:Xk93Yw3R
カネで解決とは悲しい世の中だ(´・ω・`)
子供を増やすのが無理なら
せめて減らさないようにしないとな

51 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 22:05:36 ID:zx5cy3Tu
>>50
>せめて減らさないようにしないとな
大人になりきれていない大人が増えているのはそのためか!!!!!!

52 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 22:24:46 ID:bkvmboYL
>45です。
>48、49さん。ご意見もっともです。
やっぱりそうかなぁ。でも子供に支給はいけないと思う。父や養父が管理
できちゃうと意味ない。私は生む本人=母のつもりで書いたんです。
確かに無責任だけど、なんとか生む気になっていただきたいのは女性じゃ
ないですか。
子供のために使うんじゃありません。子供を生ませるために使うんです。

既に2人育てて3人目の人だけです。1、2人目が作れない人は、当然3人目も
無理だろうから除外です。4人目の人は、なくても作れるだろうと言う意味で
除外。私は3人目のみ一括支払いのつもりで書きました。
副作用として一部に無責任な妊娠が発生するかもしれません。たしかに
DQNから子供を守る福祉は必要かもしれませんが、それは別問題で真剣に
取り組むべきこと。
多少乱暴で複雑な事情は無視するかも知れませんが、上二人も存命である
ことを条件にするとか?
DQNを増やせっていっているわけじゃないんですよ。
とにかく、増えるための方法を考える。三人目を生む女性の数が、
(2×小梨)+(1×一人っ子)の女性の数を上まらなかったら、何しても
人口が減るんです。
小梨や一人っ子は、行政がどうなろうと、これから増えると思います。
普通の人が3人目を生まないのが問題なんです。(・・て落ち着け私)

53 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 22:38:38 ID:bkvmboYL
>50さん。
私も悲しいと思います。
でも、託児所増やしたって、企業に支援したって結局行政はお金で
行うものだと思うんです。
だったら、少ない金額を、大切な税金を如何に効率良く結果に結び
つけるかが大事だと思うんです。

もっとも私たち個人は別ですよ。私もプチウヨなんで、国家のために
学ぶし、働くし、子育てもするし。そういうスタンスは民間が適し
てると思うんです。

せめて減らないようにって。それがどんなに果てしない路か?
出生率が2にならないと減り続けるんです。
がんばって1.3を1.5に増やしたってその程度では、子供
たちの将来、大して変わらないんです。
もし働く母や低所得者向けの行政で2にしようと思ったら一体
いくらかかるのでしょう?これから納税者も減っていくんです。
だから、女性には働きながら(税金を納めながら)もう一人
お願いすべきではないでしょうか?

54 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/21(月) 23:32:26 ID:Xk93Yw3R
>>53さん
なるほど…おれが思ってるより深刻みたいだね(^^;)
学校の社会科で少子化の授業やっても先生てけとーにグラフみせて
日本の人口は減ってるんだよー高齢者ばかり増えてんだよー
…ぐらいしか教えられないからおれら若者は危機感を持つどころか
興味すら持たない…(´・∀・)フーンぐらいにしかorz

55 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:35:02 ID:YsQ5mh4n
>>49
産むのも育てるのも母だし。その間、いい仕事につけないし。


子供3人牧場を作るよりも(子供は3人ぐらいが育てやすいらしいんだが)、
子供のいない人に子供を作るチャンスを上げたいなあ。子供かわいいもん。
今、何より大変なのは、子供の親が少ないことなんだよね。
ちょっと騒いでも、周りはみんな子供がいないから、お互い様にならない。

56 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:38:18 ID:YsQ5mh4n
>>54
好きな女の子ができて、その子のことを大事にしたいと思ったら、
自然とわかることだと思いますよ。あなたは大丈夫な気がする・・・

57 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:40:32 ID:x5QvmLwQ
今の少子化対策は、働く女の優遇であり、女が働くことに対する足かせに金をばら撒いているだけ。
女が働きたいたいというなら、とめることは無理。

だが、本当の少子化対策にも少しぐらい税金を使えと。

58 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:41:21 ID:YsQ5mh4n
>>56
大事にしたいと思う、だけじゃなくて、大事にし続けることで、だな。ごめんね。

59 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:42:34 ID:YsQ5mh4n
>>57
女の人も世の中のために色々働かないと、世の中はよくならないと思いますよ。
子育ても大事ですが、子育てだけしてたら、子育ての周りの世界がよくならない。

60 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:43:26 ID:qylB/gjD
>>53
なんでプチウヨなのに、公金むちゃくちゃ投入やら福祉やら
「デカすぎる政府」を望むのか疑問。

ウヨではないが、そこらへんの並みの子供誕生の為に1千万も掛けたら
暴動が起こると思うわ。「血税かえせ〜」だな。


61 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:51:32 ID:zx5cy3Tu
>>55
>産むのも育てるのも母だし。その間、いい仕事につけないし。
主夫になる人もいるし、父子家庭もある。大体子供生む行為自体にかねだすのはどうかと思うね。
だいたいそんなことをしたら育児出産子育てが利潤を追求した活動になってしまうし、
そんなことをしたら、一生懸命やってる人とサボったるひと派同じかという意見も出てくるだろう。

>>60
>なんでプチウヨなのに、公金むちゃくちゃ投入やら福祉やら
>「デカすぎる政府」を望むのか疑問。
ウヨが福祉国家目指して問題か?夜警国家=ウヨって発想がわからん。

62 :名無しの心子知らず:2005/03/21(月) 23:59:21 ID:bkvmboYL
>60さん。
その辺がプチなもんで・・。いろんな人がいていいでしょ。
なんだったらインチキウヨに改名。心は国家のためってことです。

3人目を生むことってその程度(たかだか1千万)の価値はあると思いますよ。
本当はもっともっともっと貴重なものです。
「血税返せー」って、
そんなら他にもっともっとしょうもない無駄遣いが・・・(暴動オコセ!!!)
実際、それなりの年齢の方にお願いすることになりますし。何せ2人も
育てたベテランでいらっしゃるわけだし。安いものですよ。

暴動起こさないで3人目をつくり、取り返していただいたらよろしいかと。
いや、生んでください。

63 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 00:02:32 ID:zx5cy3Tu
ていうかウヨの基準がわからん、

冷戦西側のこと?
明治憲法派?
軍備拡大派?
鬼畜英米逝って良し派?
天皇マンセー?

最後の奴意外ばらばらだろ。

64 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 00:07:56 ID:beq+9myb
問題だと思うのは、やっぱり公立保育園が遅くまでやってくれないこと。
働きながら子育てするには21時ぐらいまでOKにしてもらわんと
現実的にはお迎えが無理。だったら民間に預けろといわれてもねぇ。

親だって5時ダッシュできる職場(要するに一般事務職orパート)でしか働けんだろ。
金がかかるのに、児童手当は5,000〜1万/月程度。
でもって一生懸命働こうにも保育園が理由での時間的制約があったりしたら
子供を増やしたくなくなるのは当たり前。

自治体、政府の政策が中途半端すぎる。

65 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 00:16:39 ID:I21A8SEw
>61
だから、3人目だけですってば。
主夫に金出したって。増えないんですよー(悲)生めないんです。
心は120%応援してるんですけど。

1000万で子育てと利潤を混同する人ってそんなにいっぱいいるの?
私が世間知らずなのか?

母親ってボーナスすらもらえないんですよ。三人育てて1千万の
ボーナスって高いのか?(そう思わないけど。)
第一、大多数の普通の母親は子供のために使うでしょう。
もう一部屋大きいマンションに引っ越すとか。学資とか。たとえ
働いてなくて専業でも学資の積み立てくらいにはなるよね。

仮に多少サボってたって、虐待するわけでなし、3人目を育てて
くれるんなら何とありがたいことか。(虐待は別の話題ね)
むしろ、今まで家事・子育てに不当に低い評価を与えられていた
ことの方が問題。4、5人生んだ人「英雄認定」したいくらいです。
あの、大多数の日本人の子育てはすごく丁寧できちんとしている
前提でものを言ってますけど。

66 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 00:18:50 ID:60fD17vv
>>65
>主夫に金出したって。増えないんですよー(悲)生めないんです。
主夫になる人もいるし、父子家庭もある。大体子供生む行為自体にかねだすのはどうかと思うね。(←>>61より)

67 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 00:21:12 ID:etemfrQi
単純に言って、男1人と女1人が結婚して産まれる子どもが1.29人。
2人から2人産まれてやっと現状維持なのに。

これが続けばそのうち日本人がいなくなってしまう・・・とテレビで誰か
が言っていた。結構深刻な問題なんだなぁ。

68 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 00:31:55 ID:/2aHaKqT
>>61
> だいたいそんなことをしたら育児出産子育てが利潤を追求した活動になってしまうし、

世の中が利潤を追求する社会になっているのに
子育てだけがなっていないから、少子化が進むんだと思うが。

元々子どもって労働者予備軍および労働者であって
第一次産業がメインの時は子どもの数が、収入に直結していたわけだ。
子どもが8才から働くとしたら、相当少ない投資で、リターンが得られた。
つまり、利潤を追求した活動だったんだよね。

今は、子育ては18〜20年以上かかる、大きな投資が必要な事業になってしまって
親がそのリスクに耐えられなくなってしまったわけだ。

そのリスクを軽減させることが国家の為に必要なら
国家が対応しなくちゃだめだよ。

69 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 01:01:58 ID:/2aHaKqT

昔は、母親&父親だけが出産、子育てをしたわけじゃなくて
大家族、親戚、地域が全体で育てたんだよね。
費用も、リターンも、全体の物だった。
だから、1人にかかる負担は少ない=リスク分散が出来たわけだ。

今は、無視できない割合で、「二人」でリスクを被らなくちゃいけない。
それは核家族化が進んだからなわけで、なんで進んだかと言えば
社会全体の利潤追求にそれが好都合だったから。

その結果、このリスクに耐えられなくなった夫婦は
子育てを回避するようになる。
では、誰かがこのリスクを負ってあげて、資金面によるバックアップをしなくちゃいけない。
それは国家しか無いんだよね。

70 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 01:13:47 ID:60fD17vv
>>67
トリビアのネタになってたな

>>69
付けを後に回したとも言えるな

71 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 01:48:47 ID:I21A8SEw
>55さん。

>子供3人牧場を作るよりも(子供は3人ぐらいが育てやすいらしいんだが)、
子供のいない人に子供を作るチャンスを上げたいなあ。子供かわいいもん。

確かにチャンスはあげたいんだけど、子供3人の家庭だと、上の子達自身が
子育て応援要因として機能するからコストパフォーマンスがいいと思うん
です。家事手伝ったり、オムツ替えたりできるでしょう?
一人目だと、さらに家事や経験面、医療面(不妊)での助けが必要。
いい世の中作るためならもっと他に助けたい人がいるが、純粋に増やす
んだったら3人牧場じゃないかなぁ。
子供たちすら無料奉仕させようって言うセコイ方法だとは思うんだけど。

あぁ。もっと景気のいい話がしたいyo

72 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 02:23:49 ID:etemfrQi
大学出て、仕事一生懸命して、気が付いたら34。結婚して子供一人
産まれたけど、こんなにかわいいってわかってたら、もっと若くに産んで、
最終的に3人くらい欲しかったな。
もう年齢的に3人目は無理だろうなと思ってしまう。同じように考える友人も
何人かいる。

73 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 06:41:44 ID:Jehntxx+
34でもう無理って思う??私は30、38、40で産んだよ。
産めば何とかなるよ。やりくりすればね。

74 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 08:31:08 ID:l1IbY03x
この間、独身男女が集まっていろいろ話してたけど、
妊娠の体調の不調で急に休まれたりしたら困るしなー
そういうのの泥をかぶるのはいやだよ、と言っていたな。
つわりなどの体調不良でで会社いけないってことはやっぱりある。
どれだけ仕事続けたいと思っても、邪魔にされてるということが
はっきりわかれば、やっぱり辞めたくなるし、辞めなくても二人三人はあきらめるだろう。
ここで討論されてることはすごいと思うけど、ふつーの会社で働いてる人なんてそんな意識。
年配の人は専業主婦が多いし、同僚の小梨からはそういう目で見られるし、
かといって専業になれば、2ちゃん含めて異常な風当たり。家畜なんていわれてみたり。
お金の問題しか政府にはできないけど知れないけど、
日本人は人よりいい生活、人に羨まれたいって意識がすごく高い。
今のところは、小梨で働いて、かっこいい旦那もしくは彼氏がいるって言うのが
一番かっこいいというのが20代〜30代くらいの認識なんだろうと思う。
あんな女性になりたいの多分一位の松嶋菜々子だって子供いるのを前面に押し出さないようにしてるし。
あんな女性になりたい特集の女性に子持ちは少ないと言うかいないに等しい気がする。
40代超えると違うけどね〜。それでも黒木瞳が子供の話するのなんて聞いたことがない。
子供がいるなんてなかったことにしたほうが、指示を受けるってことでしょ、つまり。


75 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 08:32:25 ID:2HbxneWA
>>71
私も3人牧場賛成〜。
2人産んで育ててるとある程度の子育てのコツっていうか手抜きがわかる。
毒や選択小梨に1人産ませるより話が早い。不安は年齢か金銭面のみでしょ。
上2人と年近い場合は産後の入院とか問題もあるけど。
1人目、2人目には金をあまりかけずに精神面でサポートしてやる。
不妊治療中、3人目からはお金でサポートしてあげるって言うのがいいと思うw
既婚子蟻の産む数はここ10年くらい2.3人だっけ(うろ覚え)なんだから3人目支援がいいと思う。
後は毒対策だよね、あまりにも結婚しない人多杉だから。独身税でいいよ。
結婚したり出産したらある程度返ってくるようにして。



76 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 08:35:30 ID:ohn/I+8b
三人産む場合、世帯主じゃなくて面倒見るほうにあげるというのはいいかも。
専業主夫にお金あげて、結果、世帯主女性が三人産む気になればそれはそれでいい
ことだしね(これ、自営女性しか無理か?)。あ、共稼ぎは夫婦双方に半分づつね。
私、まだ一人しか育ててなくて、これから二人目って人間なのだが、子育てで
一番気になるのは「安全」。他のことは「親の出来る限り」で我慢してもらおうと
思ってるが、安全(交通安全)については絶対評価で身体はって頑張るしかないんだよね。
手は二本しかないのに、小さい子どもが三人いたら、取りこぼしがでそうだ。
かといって間隔あけると、小学校に赤ん坊連れてかなくちゃーなんてことになる。
(皆が皆、困ったときはババに預けられるわけじゃない)
休日がない子育て業。数時間の息抜きで効率よく骨休めできるよう、少しばかりなら
お金を自分のために使ってもいい気がする。
子どもが一歳の頃腰痛がひどくて、乏しいお小遣いからマッサージしにいったら
楽になったんだよな。
間隔空ければ空けるだけ、母体も年取る。受胎率は下がって流産率は上がる。
身体元気付けてあまり間隔空けずに産んでもらった方が、わずかとはいえ効果ありそうな。

77 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 08:48:39 ID:6KHmKe8i
>>61
主夫なら1000万は主夫を養う費用に使うんじゃない?
子供3人目で父子家庭になるなら、離婚時に1000万の分担を決めればいい。
1000万持ってる母親ならば、父子家庭より母子家庭を選ぶ気がするけどね。

1000万はどうかと思うけど、単純に子供に税金使ってくれないなあと思うので、
育児手当が増えるのはいいと思うよ。学校でもっとしっかり勉強できて、
(先生を増やしたりさあ、施設もぼうボロボロな所が多いよね)
学校以外にも子供の居場所がたくさんあれば(行き場がなくてゲームしてる)、
子育てにこんなにお金がかからないのに。

78 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 14:28:23 ID:sG0tzK/J
>>74
そういう人達は自分が40になって以降も独身風のかっこいい理想のモデルを崇め奉るの?

アメリカみたいに金額的にも精神的にも気軽にベビーシッターを雇えるようになるといい
のかな?日本人は他人を家に上げるのを嫌がるけどね・・・

79 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/22(火) 14:56:24 ID:jMBiKmEL
(´v`)ノ流れを止めるようで悪いが…

≫右翼の定義
保守派の事
団体によって様々な主張があり統制がとれてない
自らを捨ててでも護るべきものの為に戦う
共通点は形はどうあれ日本を深く愛し良くしようとしているってトコか
≫全員天皇マンセー<ヽ`∀´>
そうとは限らず天皇反対を訴える新右翼ってのがあるが

ちなみに左翼は…革命派
平和主義の名を借りた反日、女性優越主義等、
義務を果たさず自分の権利のみ主張
バックには北チョソや厨国

政治思想板に女性問題に関するスレを
立ててるので今度少子化についてネタをふってみます…
日本が抱えてる問題は他にも沢山あるので政府は
子供にばかり予算を使えないでしょうね…
なるべくカネを使わない解決策を考えて見ます…

80 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/22(火) 15:05:32 ID:jMBiKmEL
だらだらと書いたが要するに
国に尽くさないヤシは
国にカネを請求するな!
アカに払うカネはねぇ!
権利を主張する前に義務を果たせ!
文句は産んでから言え!
…って事です

81 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 16:18:56 ID:6KHmKe8i
>>80
産んでからでは遅いってこともあるよ。
あなたは人の親なの?親になってから言えって言われちゃうよ。

82 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 16:19:45 ID:ohn/I+8b
長期的に少子化をナントカしようと思えば、今10歳〜20歳くらいの
女の子がいる家庭の主婦が社会をどう考えているかを調べた方がいいんだよな。
結局、女性が自分の将来像を考える上で絶対に参考にするのが、自分の母親だからね。
育児板にいるのは子どもがもう少し小さい人が多いんだろうけど。

83 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 16:20:55 ID:l1IbY03x
>>78
そうなんじゃないかな、40になっていきなりママタレを崇めるとは思えないけど。


84 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 16:26:28 ID:6KHmKe8i
>>82
女の子はしっかり勉強させて、
高収入の男を捕まえるか、共働きしながら働くか、
結婚しないで働き続けるか、好きに選ばせるということになってます。

結婚したい相手が現れるまで結婚しないで良い世の中でよかった。

85 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 16:37:01 ID:I21A8SEw
>74さん。
こういう素直な意見って貴重だと思うんだよね。
普通は「仕事と両立していて大変だと思う。かっこいいっす。」なんて
いいつつも影でいなくなれーって思ってるのが多いよ。
そして自分の番になってから気づくか、気づいたときには遅いか。泥を
かぶるのはそんなにいやなことなんだと思う。今の世では。
うちの若い子たちもみなそうだと思うよ。今は人に迷惑を掛けないこと
に神経質すぎるって言うか・・私も若い頃にはわからなかった。
だからもっと参加して欲しいよ。ウェルカムだよ。極端な話、すべての
独身社員が既婚者を助けるなら、その人が結婚後また独身者に助けて
もらって・・社会がうまく行くかもしれない。少なくとも邪魔にされなきゃ
やめない人が多いってことだよね。

そうならないのは、「自分だけ損するのが」みんないやだからだと思う。
これ自分勝手じゃなくて本質。だから専業主婦がときに悲しい思いをし、
子供を作るのがいやって人が増え、奥さんが専業主婦でない男性が
不利になってる気持ちになる。
子育てなんて、子供の泥全部親がかぶっても足りないくらいなんだから。
でも今の独身者達も結婚するしないは別にして将来のことを考えたら
子育てに関わらないとニッポンの将来が大変なわけだから、何らかの
方法で参加しなきゃいけないわけです。と言うわけで若い独身者さん
の参加は大変ありがたいことだと思うんです。

>79さん。
右でも左でも祖国を大事に思っていてそのために少子化を考えるなら
一緒にお話ができると思います。対立している場合じゃないよ。

86 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 17:51:42 ID:kBst8Zi/
もっと、育児ってカッコイイ、育児するのはエライ、
みたいな価値観が主流になるといいんだけどね。

87 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 17:55:50 ID:Ubf1bNY3
>>79
保育園マンセー=サヨ=フェミ

[28867] 男こそ、つゆ心苦しさを思ひ知らざれ  

三連発^^;。 灯理 - 2005/03/05(Sat) 20:09:37 No.28875
二兎を追うもの一兎を得ず、と言います。仕事も子供も、と望むなら倍の努力が必要です。
経済学的に見て子供は投資財であり、いいかげんに育てればいいかげんに育つ。
その結果は親に跳ね返ってくるものです。その責任を保育所がとってくれますか?。
よ〜く考えてみる事です。

Re: 男こそ、つゆ心苦しさを思ひ知らざれ  縁側のねこ - 2005/03/06(Sun) 17:16:35 No.28908
なぜ当然なのですか?現に多くの子供は母親なり祖母なりが育てているではないですか。
なぜ公費で育児が外注化されないのいけないの?保育所の運営が東大や病院の予算と
なんで同じなのでしょうか。保育所はね、家庭で保育できない事情のあるかわいそーなお子さんが
福祉で保育していただける施設なの。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

正論御用達掲示板から

88 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/22(火) 18:59:29 ID:jMBiKmEL
スマソおれ外野…しかも未成年だよorz
事態がここまで深刻だと思わなかったから('A`)
派閥の事は忘れてマジレスするとスェーデンのような福祉国家イイ(・∀・)!!
税金が高くてもホントに国民の為に均等に使われるなら納得がいく
ただ今の日本にはそんな高度な統制力も福祉意識も無い罠
税金ネコババされたり今騒がれてる人権擁護法案みたいな悪法で
統制の意味を履き違えたヤシが北チョソみたいな事をやるのがオチだ罠

89 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 19:19:32 ID:6KHmKe8i
>>86
育児手当がっぽりで子沢山がうらやましがられる国もある。
子供のいない女性が、隣の子沢山の家庭をうらやむ
外国からの投書を読んだことがある。

自分達は二人で一生懸命働いて高い税金を納めているが、
隣は大きな庭付きの家に子供達の笑い声が響いてる、みたいな。

子供がいること自体が贅沢だなあとは思うんだよね。
子供の居る人、子供の欲しい人には、その贅沢がわかる。

90 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 20:15:06 ID:j+7qcoqt
>>88
スウェーデン型になるわきゃないだろ。
「日本型福祉」を政府は推進しとるんだから。
自助努力、家族の責任ちゅうやつね。
地域での生活というノーマライゼーション理念の実現というより、
ぶっちゃけた話、「施設」で面倒みると高くつくから「皆さん家族や近所で頑張ってね」
という具合になってる。サービスが色々選べるし高所得者には良いシステムだね。

ところで何学部の学生さん?経済・社会学でないことだけはよく分かるが。
言ってることがバラバラ。



91 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 20:37:04 ID:60fD17vv
>>90
いいかどうかというだけの意見に対してなるわけ無いだろは無いだろ。
>>88は未来予想をしているわけじゃないんだし、2chは大学で学んだことを反復する場ではない。
ていうか学歴の話をしたいなら学歴板でやれ。

92 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 20:40:19 ID:6KHmKe8i
育児板は子供に優しいよねw

93 :廣島青年思想塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/22(火) 21:15:41 ID:jMBiKmEL
この春から経営科の大学に進学するんだけど
大型免許取って陸送の仕事したいからあまり大学は関係無いかな
意見が固定してないのは広く物事を考えるって事にしといてくれ
青クサいレスばかりだが若気の到りって事で(^^;)
まあ気にせず煽ってくれた方がスレが盛り上がるだろう

せっかくだから陸送関係の話をひとつ
朝5時からデコダンプの助手席に子供を乗せて働いてる女性
まだ保育園は開いてない時間だから子連れで一仕事
仕事の合間に子供を保育園に送り届けるそうだ
その間にも仲間は仕事している
良くしてもらってるから細かい仕事は自分から率先して引き受けるんだと
お互いに尊重しないと人間関係が壊れるから人一倍がんがるんだと

おれが感動した話だ
仕事しながらの育児は大変だから子供産まないってヤシは見習うべき

94 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 21:21:25 ID:/2aHaKqT
>>90
> 自助努力、家族の責任ちゅうやつね。

介護保険がなんの為に導入されたと思ってる。
家族だけじゃ対応できないということがはっきりしたから
制度が導入されたわけで。

高くつくならつくで、商売になるわけだしさ。

95 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 21:26:36 ID:6KHmKe8i
>>94
全然儲かってないじゃん。

96 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 22:18:24 ID:/2aHaKqT
>>95
> 全然儲かってないじゃん。

仕事は生み出しているでしょうが。
お金も動いている。

97 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 22:21:58 ID:/2aHaKqT
>>93
肉体労働系は、出産、育児しても、そんなに給料落ちないんだよ。
元の仕事に戻りやすい。
時間もある程度自由に出来るだろうしね。

これがホワイトカラー系の仕事だと、出産、育児すれば、
その多くが、元の職業に戻れず、生涯収入で数千万円をドブに捨てる形になる。

これじゃあ、産まんよ。

98 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 22:36:26 ID:sG0tzK/J
>>88
右翼気取りでスウェーデンがいいとか言うやつ初めて見た。
面白いやっちゃ(w

99 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 23:04:44 ID:6KHmKe8i
>>96
仕事はたくさんあるよ。金を払うかどうかって問題。

育児や介護にどれだけ金を払えるかって問題なんだと思う。
日本の女の人がやらなければ、外国から人をいれるってか?
退職後の年寄りにやらせるってか?

大事な仕事なことに異存はない。金が欲しいような人はやらないと思う。
でも、生きていくためにお金は必要。どうやって折り合いをつけるかだと思う。
昔はみんなが貧乏だったから、お金にならない豊かさが重要だったんだろうな。

100 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 23:07:24 ID:6KHmKe8i
保育士や看護士や介護士より、給料の高い仕事はいっぱいある。
自分の子供には、給料のいい仕事とで人の役に立つ仕事を期待してしまう。
子供本人が望めば、どんな仕事も応援するけどね。

トラックの助手席に子供を乗せて仕事するお母さんは素敵だ。
でも、自分の妻や娘にそれをさせたいですか?

101 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 23:13:27 ID:60fD17vv
>>100
トラックの運転手は儲かるよ

102 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 23:30:09 ID:j+7qcoqt
>>97
そうでもないよ。今の流れで保育が本格的に完全自由化されれば、
高級専門職女性は金の力で最高の保育が得られる。
金持ちで優秀な良い子ちゃんは引く手数多、
貧乏人のやんちゃはどこでも相手にしてもらえない。
貧乏人は働けず、高学歴は皆共働きになるかも〜。
福祉は措置から契約へ。もう二極化は始まっている。
これからが本番! 優秀児が増えてエエコッチャ。

103 :廣島青年思想塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/22(火) 23:55:41 ID:jMBiKmEL
おれが右翼としての立場を捨てて…って書いたはずだが
政治思想板にスェーデン化キボンぬなスレが立ってるしね
戦前の右翼が目指した天皇陛下を頂点にした
社会主義国家からは大きく外れてないはず

トラック稼業をナメるな!寝る暇も無く忙しいんだぞ
過重積載・速度違反は当たり前
家帰って寝れるのは週三回の人とかもいる
男でも辛い仕事だ まして女なら大変だろうに
自分の妻や子にやらせたくないのはわかる
おれも親に反対されてるがな(´・ω・`)
大変なのはみな同じだ…他人の救いを求めずに
仕事も育児も両立するのが一番いいんだが(^^;)

104 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/23(水) 02:18:38 ID:CL4RBz1V
親が手塩にかけて育ててもいつか離れていく
てか子供が勝手にドキュソになったら親も報われない
無理して産みたくないのもわかるかも(´・ω・`)
子供が可愛いのは小さいときだけ…

105 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 08:00:58 ID:0s5WqvmH
結局、子産み子育ては「私事」なんだよね。だから企業内で支持得られない。
で、今政治家のお偉いさんの一部が言ってるのは「出産は公事。やらない女は
社会性にかけるからつまはじきしてよい」。
とはいえ、出産して育児している女性に対しては相変わらず私事扱いなんで、
女は「住みにくい世の中だこと。当てになるのは自分だけね」とますます自立志向、と。
出産して育児する女性を、せめて企業で働く「男性」並に尊重しろや、と思う。
企業で働く女性を貶めるのではなく、小さい子のいる家庭が育児休業をとったら
専業主婦がいる家庭でも認めるとか(いや、利用するのは本当に緊急避難的な
場合だけだろうけど)、そういう配慮を望む。

106 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 13:43:17 ID:ySYKKK8N
>>105
残念ながら利益追求が目的の企業とは並立しないと思う。
いくら政府が旗降って補助したとしてもね。

育児休業なんて仕事の妨げにしかならないもの。

107 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 18:48:50 ID:XvAUNNjY
>106
すると、唯一の解決策は、

愚民化→女は家にすっこんで餓鬼産んで育ててろ、男は死ぬまでサービス残業

でつかw

108 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 18:50:01 ID:9/m+cq68
そんなに出産育児が大事なら、育児中の主婦は公務員にして国から給料を出せば
良いのではなかろうか。

109 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 19:07:16 ID:GtJQg3xm
介護手当てみたいに、有る程度の年齢以上に強制徴収すればいいんじゃない?育児手当って名前で。
その金で不妊治療や育児支援、育児手当などをすればいい。
そして、3人以上には税金でも支援。

110 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 19:17:13 ID:XvAUNNjY
>108
そうしてない=実は大した問題だと思ってないってことでしょ。

確かに、票田である高年齢層や政治家や財界の御偉いにとっては
自分自身の問題じゃないから。

「若い男はなっとらん、強姦するくらいの元気を出せ」
「もっとなっとらんのは若い女だ。そんなに会社に勤めたいか」
「一番けしからんのが2ちゃんやってるような屑どもだ。
 連中のようなひきこもりは竹島にでも埋め立ててしまえ」

111 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 19:19:02 ID:XvAUNNjY
…っていう風に、下の世代の責任に、できれば個人的責任にして、

「これからは道徳教育だ」
「忠君愛国、臥薪嘗胆の精神を叩き込むのだ」
「まずは女をどうにかしろ」
「男は徴兵して鍛え直せ」

と言ってればいいんだもんw

112 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 19:43:03 ID:rFdbwo4S
>93,97
ホワイトカラー、ブルーカラーで産後の復帰状況は確かに違う鴨。
でも、同じ給料でも内容に違いがあるからだと思う。

肉体労働は、学歴とかバックグラウンドに関わらず、その仕事内容に
対してどんな仕事をしたかで支払われると思う。だから、出産しようが
女性だろうが本当にその仕事を全うにこなせるならお給料をもらえるよ。
実力主義だよね。そして給料がいいのはすごく大変で、(事故とか)
リスクも高いからそれに見合ったお金をもらってる。
その代わり不安定だし、福利厚生を期待して働いてる人は少ないのでは?

ホワイトカラーは肉体労働ほど目で見える形で成果を出さなくても高給
がもらえる代わりに、「将来性」とか会社に対する期待値に対して支払
われている部分が多いんじゃないかなぁ。だから内容の割には高給で安定
していて、福利厚生もいい。(優秀な人材を確保したいから。)

だからホワイトカラーの場合ブランクが不利になるのは自然だと思う。
(男の人でも年取って転職したらほぼ給料下がりますよね?)
・・・かと言って肉体労働系が不利にならないわけがない。年とって
子供もいたらつらさ倍増だよ。それにこれだって、勉強の出来不出来
は関係ないにしろ、やっぱり向いている才能と実力(体力)がなかった
ら務まらないわけだし。ホワイトカラーほど長く働き続けられない。
多くの親は子供にそういう仕事をさせたくないのはアタリマエだが、
実際>93の女性がんばってるじゃないですか。必死で子供育ててる。
そのために同僚も大切にしている。頭が下がります。

仕事に貴賎はないよ。どちらも同じように子育てしやすくなって欲すい。

113 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/23(水) 22:16:56 ID:CL4RBz1V
ここは勉強になる良スレだな…
政治思想板ぢゃ本気出す程
ふざけてるようにしか見えない話ばかりしてるからな…

物理的な改革が望めないなら精神的なトコから変えるしかないか
とくに若いヤシらにもっと危機感を持ってもらわないと!

教育勅語復活キボンぬ
夫婦は仲睦まじく…って一文イイ(・∀・)!!

114 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 22:23:15 ID:e8MzGRQD
仲むつまじくするためにも子供はいりませんw

115 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 22:43:22 ID:a/B9w7Vv
>>113
> 物理的な改革が望めないなら精神的なトコから変えるしかないか

だから。。子育ては、事業なんだってば。昔から。
リターンがあるから、子どもを産む。多く産んだ方がリターンが高いから多く産む。
精神で産むなんてことは無いんだよ。
物理的な改革をするしかありません。
あるいは、事業的にリスクが低くリターンが高いことを納得させること。

> とくに若いヤシらにもっと危機感を持ってもらわないと!

若い奴が危機感を持つわけ無いよ。
楽しいことはいくらでもある。
危機感を持つのは、大人の役目。



116 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 22:45:57 ID:tbFQa+fL
http://www.jaasc.or.jp/other/ganyu_01.pdf
何度も言いますが、今回のアスベスト騒ぎは渋谷公会堂だけでなく皆さんの問題です。
あなたの家にもアスベストは形を変えて存在しています。
PDFファイルをよ〜く見て使われている個所を確認してください。
アスベストは今後も建材として使われつづけます。今も使われています。

http://www.asbestos-center.jp/asbestos/qanda.html

日本の都市では現在0.2-0.3f/L以
下の大気中石綿(アスベスト)濃度の環境が多いと思います。残念ながら私たちは毎日息を吸う
中で、石綿(アスベスト)をさほど危険と思わずに吸入してきています。成人は1分間に5Lの大気
を吸入するので、

1年に吸入する石綿本数
=0.2-0.3本/L-5L/分-60分-24時間-365日=525,600-788,400本となります。

 1日に1500-2000本以上、1年で50万本から80万本の石綿(アスベスト)繊維を日本人は吸入し
ているわけです。


117 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 22:49:16 ID:e8MzGRQD
>113
は、酒井順子「少子」とか今すぐ読むといいよ。p

ちなみに、「負け犬の遠吠え」は独身女が、「オタク」など様々なタイプの男に因縁を
つけて恋愛対象から排除し、「30過ぎた毒男にはまともな奴などいないので、年下のいい男を捜そう。
それができないなら、このまま独身を続けよう」とかあって、ワラタ。
で、オタク男については「日本政府が、オタクに現実の女への興味を持たせるべきだ」と冗談めかして
触れている、男のデッドストックは秋葉原にあるんだって。



118 :名無しの心子知らず:2005/03/23(水) 23:44:43 ID:kFc4+ARA
>>117
イカれた女だなあ(w
30過ぎ独身って、昔は見合いでなんとかなっていた地味でシャイな人達が多いと思う。
酒井の言う“負け犬”女って都会のほんの一部にしか生息してない希少生物でしょ?
こんなのが日本全土で読まれてんのか?全く参考にならん。

119 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 00:11:10 ID:p3AViDBs
>>114
そんな夫婦この国に入りません

>>115
>だから。。子育ては、事業なんだってば。昔から。
なるほどつまりお前の親は事業に失敗したんだな?
性能悪すぎだもんね。

120 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 00:20:53 ID:TqucI6ro
>>119
> なるほどつまりお前の親は事業に失敗したんだな?

いや、うち、農業だから。
母は、子育てをしながらでも、家の裏の畑で働くし、
俺は小学生から働かされると。

これなら、子どもを産んでも怖くない。
代々農業だから、親自身の就業経費は低いし、すぐ仕事に戻れる。
資金と時間を投入した子どもは8年も経てば、資金の回収に入る。
子どもを複数持っても、経費はそんなに増えないけれど、リターンは増える。

でも、今は逆なんだな。
親自身が18〜22年投資されてやっと仕事に就いたと思っても、子どもを産んだら
キャリアストップ。
子どもを産むまでの仕事に戻るのは、簡単じゃないし
子どもが資金を回収するまで18〜22年かかる。
もう、これ、夫婦だけじゃ、過大なリスクに押しつぶされる可能性が高い。

まあ、うちは、農業だったから、経費が低いわけ。だから
収入が少なくても事業としては成功だったんじゃないかな。

121 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/24(木) 00:57:36 ID:BMcY7elA
ふむ…親は子供に見返りを求めてるのか
うちの姉は立派なもんで小学校の先生様になるそうな
充分もとが取れてるようだが
おれは逆に親不孝モノ 陸送の仕事をキボンし
ゆくゆくは親と縁切って民族団体に入る予定…

122 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 00:57:48 ID:p3AViDBs
>>120
昔は農家や自営業が多かったからな、
自宅で夫婦共働きって感じだから子育てもしやすかったんだろうね。
それだと子供も増やしやすいと。

123 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 01:18:54 ID:tTu5cUb2
ひとり子供を生んだけど、もう生まないだろうなぁ
いくらお金をもらっても、だ

それは
おなかに子供がいる間、気持ち悪くて気になって何もできない
生んでからもまったく自分のしたいことができない
から。

子供はかわいいし、自分も夫も4人兄弟だから
人数多い兄弟の楽しさは身をもって知ってるけど、
だからといって自分の人生の楽しみをあきらめるのも踏ん切りつかん。

・・・と思ってる女の人も結構いると思うんだけど。
違うのかな?

124 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 01:30:33 ID:zgapfmYd
>>123
たくさんいると思います。
少子化について研究していたことがあるのですが
高学歴の女性ほど子育てが大変な作業なのに
社会的に高く評価されないことに悩んで
次子を諦めるという話でした。
それで一粒種にお金をかけて新たな高学歴女性の誕生。
以下ループ。
何の文献だったかも忘れましたが、スマソ。

125 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 02:07:51 ID:spNbG3hw
>123,124

> それで一粒種にお金をかけて新たな高学歴女性の誕生。
以下ループ。

そんなぁあ。その一粒種がすっごくいい男連れてこなかったらぜんぜん
報われないじゃん。(とまでは言いませんけどねぇ)

高学歴の女性ってなんだかんだいってまじめな人大杉だよ。だから子供
生んだだけで人生の楽しみまで捨てなきゃいけないなんて・・悩むの。
評価されないことするのに慣れていないんだよ。もうちょっとたくましく、
そしてもうちょっとだけワルく育てればいいのにね。親が小粒なのさー。
多少のこと私がまとめて面倒みちゃるっ。ついて来ぉーいの甲斐性がない。
一粒種だから、いやなことつらいことなんか徹底的に排除されて、決して
甘やかされてもいないけど、守られすぎて育った子が多いと思う。
今の子達、修羅場とか理不尽さに慣れてな杉だよね。
(子育てが生まれてはじめての理不尽って聞いたことがある。)
その点もうちょっと問題児になると、多少はあほあほー言われるのに
慣れてるから強い鴨。私たち(30代)位の世代ってもう少し部活とかで
多少の理不尽さとかつらいことに慣れてなかった?
今同じことしたらトラウマになっちゃうみたいなこと。

思いやりは忘れちゃいけないけど、仕事と家を両立するのにも、真面目
過ぎるとノイローゼになっちゃうと思うんさ。
だからもうちょっと仕事にも家庭にも遊びの部分が欲しい。でもいまさら
二世代前の教育に戻れやしないし。複雑。

126 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 02:27:55 ID:TqucI6ro
>>121
> うちの姉は立派なもんで小学校の先生様になるそうな
> 充分もとが取れてるようだが

大家族みたいに、収入の殆どを家に入れてくれるわけじゃないでしょ。
今の子育ては、殆どの場合、親の自己満足なんだよね。
だって、長すぎる投資と、あやふやなリターンだもん。
裕福になった親が、自分の老後と自分の精神的満足をはかりにかけて
産むものが子どもだね。

だから、自分の老後や生活が重要な人は、子どもを産まない。

> おれは逆に親不孝モノ 陸送の仕事をキボンし
> ゆくゆくは親と縁切って民族団体に入る予定…

で、子どもが減っているから、まあ1人とか二人とかなるんだけど
その少ない子どもが、あんたみたいな親不孝行動をすると、
親に取って、大きな精神的痛手となる。
それを怖がって、子どもを産まない人も多いと思うな。

これが5人中、1人がヤクザってのは、まああきらめがつくんだけど。


127 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 02:52:43 ID:p3AViDBs
>>114
ガキがいなければ恋愛のままだ、すぐ分かれる。

128 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 03:06:54 ID:p3AViDBs
同性愛がそれ

129 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 07:44:15 ID:OOY0QeT0
『子育て』=『事業』というのは当たってるな。
情とかもあるから極論だけど、益々その事業化傾向がひどくなっている。
投資にリスクは付き物だけど、リスクが高すぎればその事業に首を突っ込まずに
済まそうと思う人が増えているのも理解できる。

子育てのリスクが少なく、メリットが大きいと感じるような社会ができれば良いんだろうな。
そんな手品は全く思い浮かばないけど・・・。

130 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 08:07:01 ID:xCpAZ0oP
日本はどんどん人口が減り、学力は低下して今後の日本社会はどうなるんだろう・・。
最近韓国の反日感情はどんどん高まって強行策に出るって言ってるし
北朝鮮と手を組んで攻めて来たら、のほほんと暮らしてきた日本人はあっという間に
やられちゃうんじゃないの??
・・なんて最近不安がいっぱいの毎日。
子供達は将来幸せに暮らせるんだろうかと日本の未来にも不安が募る毎日です。

131 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 08:17:12 ID:lt25Gpkx
>>121
人には産め産めって言うくせに、自分は子供作らない気なんですか?
その人生だと子供を作っても、奥さんが一人で育てることになっちゃうよ。

高い理想を持つのは結構だけど、他の人も理想を持ってて、
そのために子供を作らない、作れないという事情があるんだよ。

132 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 08:30:29 ID:1VaHRwCP
>>130
バ韓国は日本以上に少子化進んでるし、出生率日本は1.29、あっちは1.17だったはず。
親戚がいる(義姉が嫁に行ってる、私は生粋の日本人だぞw)んだけど、
子供は1人(できれば男児らしい)産んで、できる限りの英才教育受けさせるのが中流層の子育てみたいよ。
景気は日本よりさらに悪いし。高学歴の若い人達が米国、カナダなんかにどんどん流出してしまってるらしいよ。
北朝鮮は子供いっぱい産んでるだろうけど生きて育っていくのが大変そうだし。
中国も都市部の教養ある層の若い夫婦はひとりっこ政策で産まないし。
東アジア全体で子供をとりまく環境は悪いね。「子供は国の未来」なら中韓日本ぜーんぶお先真っ暗w
でも日本だけは自分の子供の未来だけは明るいものであって欲しいわ。
とりあえず独身税かけて保育園の充実と多子家庭に児童手当増額してみてくれないかな〜

133 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 08:52:16 ID:dSjmy2ew
>>119
ひとみ先生のHPだと、子供作らない夫婦について書いてあったね。

そういや夫婦が子供を作る数は今は2からおこってるらしいしー、
ソース失念だけど〜。

>>120
農家って補助金まみれのDQじゃんww
って2ちゃんじゃたたかれまくりっしょ。

あとさ、結局不作になったらくいっぱぐれるよね〜。保障とか無いっしょ。
新潟の地震でおじゃんになった田んぼの人とか、台風でおじゃんに
なったリンゴの人とか。
そんな農家が良かったら、農家がこんないなくなるわけないっし〜。

134 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 09:18:16 ID:lt25Gpkx
>>133
外国から安い食べ物を買えるというだけで、
いざとなったら一番大事なのは農業だと思うよ。
食べ物作ってるんだもの。

子育てもそうだけど、人間が生きていく上で一番大事なことを、
儲からないというだけで切り捨てていいのか、よく考える必要がある。
貧しい国の人たちが豊かになったら、日本は安く物を買えないわけよ。
他の国が貧乏でいることに頼り続けようとするのは、危険。

135 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 09:48:50 ID:xCpAZ0oP
>>132
>とりあえず独身税かけて保育園の充実と多子家庭に児童手当増額してみてくれないかな〜
本当に、子供をたくさん産むことにもっと魅力のある国にしてほしいよね!!
そうか、韓国の方が少子化は進んでるのね。
ほんとに早く滅びてほしいよ、あの民族!人を非難することしかしないし!
大統領までが日本に金せびる発言してるしね!
国をあげての恐喝集団だからたち悪い!
こんなに憤ってる私ですが、少し前までは韓国には親しみを持っていて
ドラマなんかもよく見てた。
でももう絶対見たくないし、日テレに「韓国ドラマは放送するな!」と抗議の電話を入れたいぐらい。

ちょっと少子化問題より横道にそれちゃったけど
とにかく隣に不愉快な民族がいるっていうことで、かわいい子供達の未来に
危機感を抱いているのでした。

136 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 09:59:10 ID:C9LxI/Jf
>>129
昔の方が『子育て』=『事業』の色合いが濃かったね。跡取とか労働力とかで。
今は子供とペットの存在意義が近くなってる。
かわいいから。孤独を癒したいから。
それで子供の方は桁違いの金がかかるし責任も問われるから、ペットの方が楽。

137 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 09:59:27 ID:dSjmy2ew
>>135
保育園礼賛者ってしょせんは北の回し者ニダ。

林道義先生のHPに行けばわかるニダっ。

138 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 10:33:56 ID:mYpNS4CA
日本人の人口として何人いれば適正なんだろ
どんどん増え続ければいいってもんじゃないよね

139 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 10:51:04 ID:TIvAees4
>>135
短期間でそんなに変わったのか
2chに洗脳されてるね

140 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 11:51:45 ID:5/7fcIyA
だから先のことも考えないで女性が男性同様に企業に就職するからいけないんだよ。
出産育児で数年休んでも復帰できるような仕事探せばいいのに。
どうひっくり返っても男と女は同じじゃないんだから。

141 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 11:56:45 ID:lt25Gpkx
>>140
そういう仕事でやりがいがあって割のいい仕事がたくさんあればねー。

142 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 12:59:50 ID:joWBoh6/
割が悪くない(いいとまでの贅沢は言わない)は絶対条件だよね。
先のことを考えるというなら、亭主が死んだりいなくなったりしたときのことも考えないと。
子どもも食わせられるほどの仕事じゃないなら、所詮、困ったときに役立たない程度の仕事に
しか復帰できないなら、出産前に男性と同等の割のいい仕事で稼いでおいた方が有利だ。

143 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/24(木) 13:27:07 ID:BMcY7elA
あれ…?おれ子供つくらないなんて言ったかしらガクガク((( ゚Д゚)))ブルブル
まあこの世への心残りが無いようにケコーンする気が無いのは事実だが
思想も商売も妻を未亡人にする可能性が高いヤシだからな
それでもこの先どうなるかわからんしケコーン考えるトシぢゃないし
(まず相手がヽ(`д´)/)
もし子供を産ませるなら最低でも三人は欲しいね
沢山の子や孫に囲まれて息を引き取るのが幸せなんだろうが

<ヽ`∀´> <ウリは被害者二ダー賠償する二ダー

↑こんなヤシは我等右翼がぬっ●す!

144 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 13:34:10 ID:C9LxI/Jf
韓国が邪魔とかの話はスレ違いだけど、日本よりも進んでいる少子化の状況は気になるな。
日本が学歴社会と言われていたのより凄いんでしょ?
学歴社会はともかく、子供は少ないながらも一生懸命勉強に励んでいるのは国の未来にとっては
明るい希望になってそう・・・日本は子供は少ない、その子供は勉強しないわでかなり悲惨な
ことになりそうな悪寒?

145 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 14:33:38 ID:HM2ny0rL
>>143
儒教的には子孫を残さないのは大変な親不孝なわけだが。

146 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 16:23:44 ID:1VaHRwCP
>>144
あくまで学歴重視は中流〜上流層がって感じみたいだから全員ではないと思うけど。
あっちはこっち以上に生活レベルの上中下はキツイみたいだから。
下は日本と同じでその日暮らしDQN生活。教育の価値すらわかってない感じじゃないかな。
何事にもあの熱さで突っ込んでいく国民性wだからある一定以上の層はお受験も激しいらしいね。
もちろんソウル、ソウル近郊位だろうけど。規模も日本より小さくて。
とにかく不景気で就職がないから少しでもいい所に!っていうのは日本と同じみたいよ。
ただ日本人は「自分が多少損しても全体のために頑張る事のできる、我慢する事のできる」
世界でも貴重な民族だから国が少子化対策一発当てたら減るのは止められなくても下げ幅を緩やかにはできそう。
そうなるとお隣がそんな日本の姿みて「負けられないムキー!」って感じになるかもしれないけどw

147 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 16:32:18 ID:lt25Gpkx
>>143
自分の信念を重んじれば、家族のことまで頭が回らないよね。
そういう意味じゃ、君も秋葉原にたむろする人たちと変わらないよね。
わたしも結婚するまでは、結婚した後のことなんか考えてなかったから、同類だ。

>>144
子供に勉強させようと思わなければ、割と子育ては簡単だと思う。
日本なら産みっぱなしでも死ぬことはない。なんだかんだ言って、
ほとんどの人が子供をちゃんと育てようとするから大変なんだよ。
ゆとり教育の中、しっかり勉強させて、行ったかいのある学校に
入れるのは大変だ。就職させるのは、めちゃくちゃ大変だ。

148 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 16:44:57 ID:p3AViDBs
そもそも国が塾を認めたのはいかんな、学校だけじゃ足りないと認めてしまったようなもんなんだから。
国が認めた以上、塾も奨学金出さないとだめだろ。認めんな糞が。

149 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 16:55:16 ID:CI1xXz4V
一応確認しておくけど、今から子供が沢山生まれたとしても
労働力人口の溝ができることはもう避けられないってのは知ってるよね?

思うに、団塊のベビーブーム世代やその前後の世代が異常なだけで、
その世代が他界したあとは出生率1.5くらいの方が
日本人全体にとって住みやすい環境が生まれると思うんだけど。

150 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 17:01:22 ID:p3AViDBs
団塊が多いってのは出生率が多かったわけじゃなくてだな・・・

151 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 18:30:40 ID:3hdVI6mP
>日本人は「自分が多少損しても全体のために頑張る事のできる、我慢する事のできる」

こんなことを言って優秀なエンジニアを二束三文の安値で遣いまくってたから、
やっと目覚めた天才秀才達が正当評価を求めて訴訟を起こす、アメリカに脱出する。
「全体のため」を強調すると、後に残るのはカスばかり。



152 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 18:42:48 ID:p3AViDBs
>>151
全体のためというより吸われてた結果反発したんだろ

153 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/24(木) 20:00:39 ID:BMcY7elA
実はこの板の秋葉スレに逝ったついでにこのスレにきたんだが(^^;)
まあ色んな意味で親不孝してますが
それでもいつか君国のお役に立てれば…と
おれ地方人だから秋葉に逝く程気合の入ったヲタではないがな

154 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 20:03:06 ID:lt25Gpkx
>>153
地方の人なんだね。がんばれよ!よく勉強してね。いっぱい本読んでね。
変なやつについていくなよ!なるべく色んな人の話を聞くんだよ!

155 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/24(木) 20:16:20 ID:BMcY7elA
おれのアフォなレスのせいで誤解を招いたようだから補足

>物理的
補助金、制度、施設等

>精神的
オエライさんやわけぇモンのアタマとか

うちの実家の方はド田舎で帰省シーズンしか子供いないorz
都会はともかく田舎に子供が少ないのはなんとかしないと
今いる年寄りがまとめてあぼんしたら後がない…
特に農業も漁業も若い後継者が不足してる
産業の空洞化とはコレの事か
いくさでも起きて輸入がストッピしたらガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル
外国にナメられないような国にしなくては!

156 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 20:43:47 ID:TqucI6ro
>>155
> 特に農業も漁業も若い後継者が不足してる
> 産業の空洞化とはコレの事か

これもすべて、利益が出ないからじゃん。子育てと同じ。

> いくさでも起きて輸入がストッピしたらガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル

いくら農業や漁業に人が回っても
いくさが起きたら、原油がストップする。
そうしたら、1億人を養ってはいかれない。

> 外国にナメられないような国にしなくては!

原油が出ない限り、足元を見られる国家です。
だから、戦前は、アジアに出て行こうとしたわけでしょうが。

戦前の道を歩むか
外国に舐められる小国だということを認識して発展するか
のどちらかしかないのよ。

157 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 20:49:20 ID:lt25Gpkx
>>155
金持ち日本を維持し、貧乏な国が逆らったら承知しないよ、
という威嚇のために右翼は利用されている気がするんだが。
左翼も利用されている時点で左翼。

誰かに利用された時点で翼なんかなと思った。利用されちゃダメだよ。
ちゃんと自分の頭で考えるんだよ。

158 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 20:58:21 ID:p3AViDBs
>>156
原油以外にもメタンとかあるがな。

159 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 21:35:24 ID:+bWmRJKK
>>155
農家の嫁さんとして貴重がられるのは看護婦とか公務員などの
仕事してる嫁。
現金収入が欲しいのさ。

そこで理想論ぶちかますなら、この資本主義ってーか金銭至上主義を
何とかしろー。
教育勅語とか今でも田舎の農村には飾ってあるけど、もうそこは補助金まみれ
で廃れていくばかりさ。
精神論でどーにかなるなら、アメリカとの戦争だって圧勝さw

160 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 22:16:56 ID:8AH92sbD
ウチの親の田舎も昭和2年とかの日付の入った昭和天皇の肖像が飾ってあるぞ・・・
そこの嫁さんは借金と介護で(姑、小姑)苦労しっぱなし、息子はドキュンヤンキーだがな。

161 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/24(木) 23:27:18 ID:BMcY7elA
短き命知りながら乙女の愛も受けずして
祖国の難に赴ける男児を誰か讃えざる

生きて帰らぬつはものが死地に飛び立つ特攻機
後に続くを信ずると残せし言葉君知るや

核の威力に勝利せる勝者が振るうその鞭は
神の裁きに在らずして敗者を裁く口ありき


民族の歌(向陽会会歌)以上引用でした
精神だけでは勝てないが精神がなかったら話にならん

162 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 23:32:33 ID:TqucI6ro
>>161
少子化問題の話をしなさいよ。

163 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 23:33:04 ID:lt25Gpkx
>>161
君の志が高いのはよくわかるよ。
民族団に入って君がやりたいことを、具体的に考えた方がいいよ。
志が高いことを街宣車の乗って街に流す以外に。

164 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 23:43:58 ID:WI7+FQqa
昔は地域みんなで子育てしていた、という。
でも昔は、地域みんなで畑耕して機織って炭を焼いてた。
今や農産物も工業製品も、自分たちで作らず外注している。
「地域みんな」ではなく、もっと大きな規模で、効率的に分業化が進んでいる。
今さら、非効率的な「地域みんな」を推奨されても
実際に効率追求社会で働いている世代は両立できない。

だったらいっそ、子育てももっと分業化する方向に行くのはどうだろう。
日本にも昔は、「子守り女」「ねえや」「乳母」という
制度があったし、学校も突き詰めれば教育の外注化だ。
昔の外国の貴族なんか、我が子に会うのも週末だけだったり。

ベビーシッターがもっと進化して一般的になれば良いと思う。
躾も乳もトイレトレも、望んで金出せば代行してもらえるくらいに。
家庭のしつけが期待できない→ドキュソ子供跋扈→
それ見た独身者が「ガキうぜえ、自分もイラネ」 というスパイラルも存在する。
行きすぎると「産むの痛いから誰か受精卵腹に入れて産んでくれ」
なんて世界になってしまうが。

165 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/24(木) 23:52:49 ID:BMcY7elA
ぢゃあ少子化のはなし
むつかしいことは(´・ω・`)しらんとや
貧困やいくさに苦しむ国では子供はすぐにあぼんして育たない
日本はすぐに子供があぼんする可能性は低いから沢山は産まなくなった
少子化は日本が平和ボケの証拠かな…
あるいはこのままでいいのかも知れない
人多杉でメシが食えなかったり頭数だけ増やして
全部ドキュソだったら意味がないかも

166 :名無しの心子知らず:2005/03/24(木) 23:59:36 ID:TqucI6ro
>>165
> 少子化は日本が平和ボケの証拠かな…

韓国、イタリアなんて、日本より平和ボケですか?
他人から借りてきた言葉じゃなくて、もっと自分で考えて
書いてくださいよ。

> あるいはこのままでいいのかも知れない
> 人多杉でメシが食えなかったり頭数だけ増やして
> 全部ドキュソだったら意味がないかも

じゃあ、問題なしということで、おしまいにしておけば?

167 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 00:23:29 ID:s4RjiQAS
少子化が今以上に進まなければ問題無しでいいのでは?
私たちの世代は苦しいけど、その後は安定するでしょ。
減り続けたらやばいけど。

168 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/25(金) 01:14:48 ID:TZxVb34s
んぢゃギャルゲヲタ的発想でマジレス
子供は体外受精だか人口受精とかクローンとかで量産
妻はメイドロボでいいや(*´д`)

非常にキケンな思想だ…やっぱり却下!
ヲタはおれ以外にもマヂでそう考えてるヤシが多いかも…
漫画みたいな話だが科学がここまで発達してるんだ
ありえないとはいいきれない
ガクガク((( ゚Д゚)))ブルブル
こうなっては人間の意味はすでに無い
…滅びるのは時間の問題か

169 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 01:31:07 ID:f0MUKZsG
>167
本当にそうかなぁ。確かに、もっとも大きなハードルは団塊の世代を
なんとか世話して来世にお送りすることだとは思うのですが、一応
その後を考えておかないとだめなんじゃないでしょうか。
すでに手遅れなので私たちが苦しいのは確定でしかたがないとして、
せめてそのドサクサにまぎれてでも最小限の福祉国家を作っておか
ないと出生率1.3弱(多分もっといくよね?)じゃその後も減り
続けるしかないんじゃないか?

それとも私たちの子供の時代には出生率が2になるとでも?アリエン
ところで、人口どの辺でストップかけると一番しあわせかなぁ。
今の人口はちょっと多すぎに感じるので少しは減るのはかまわんが。

1973年生赤サンの数:約210万人→2004年生赤サンの数:約110万人!!
単純計算だけど、、80年生きたとして110万×80=8800万人
人口三分の2以下に減るよね。(今一億4千万人としておいて)
いや待てよ、110万人の半分が女だったとして、55万人の女のうち
出生率1.3として子供の数は71.5万人!!!
てことは次の世代で人口が71.5万人×80=5720万人
ってか私らそんなに長生きできるの?

と考えていくと、ちょっとやばい気がしないカイ?
出生率を2に!三人目奨励!!税金投入許す!!!

170 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 02:06:55 ID:ymRgjfBX
出生率の理想は2.2くらいかな

>>167
>少子化が今以上に進まなければ問題無しでいいのでは?
私たちってあんた何十代だ?

171 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 02:22:49 ID:Y5EiF4f4
日本の人口は、
1500年頃は1700万人であったが、1800年頃には2800万人と、
300年間で1100万人(65%増)増加したと推計されている。
そして、1900年までの100年間で1700万人増(61%増)の4500万人に加速し、
2000年までの100年間では、8200万人増(182%増)の
1億2700万人に激増している。

元々20世紀後半以降の人口増加が異常なのでちょっと減るくらいがいい、と
中学生くらいの社会科で人口問題を扱った時は考えてしまったのだが。
生物で、ある種の生物が増えても餌や縄張り不足や、
それを補食する生物が増えてたくさん補食されるせいで
次世代はまた減るんだって習ったりもしたから、何か日本人っていう種が
全体的に増えたがってない力みたいなのが働いてるのかな、とか。

172 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 02:25:28 ID:ymRgjfBX
>>171
世界的には減るのが望ましいのだが、日本の国力を考えると減ってもらっては困る。
ようは日本だけよければそれでいい、自国中心主義なのです。

173 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 02:36:44 ID:Y5EiF4f4
子供が欲しいと考えるのは生物の本能であって、
お国のためにがんがるわ!と考えて孕む人はほとんどいないと思う。
老後寂しくないようにとか、子供の労働力を
あてにしてとか、そういう計算があるにしても
ごくシンプルに「欲しい」という欲求が根底にあると思う。
あるいは「できちゃったら産むものだ」という
これまたシンプルな思想というか意識。

その本能を、子育てやその後の職場復帰が大変だという知識、
今あるものを失いたくないという計算、
自分に子育ては無理だという判断などで抑え込んでいるなら
社会政策によって少子化はある程度改善できる。
補助金出して子育て後の就職支援して企業の意識改革促して。

ただ虐待事件などを見ていて思うんだが、生物としての本能が
壊れたり鈍ったりしている人も、いるんじゃないか。
そういう人まで無理に作らせなくてもいいと思う。

174 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 02:45:09 ID:ymRgjfBX
ほしいけど経済的な問題などで踏み出せない人が居る、だからこそ国が背中を押すことも必要である。

175 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 03:17:34 ID:aT/WR2ru

下に年金払う層を作らない生涯独身、小梨でも同じ福祉・年金享受できるんだから
あほらしくて子減るのあたりまえ、すでにシステム変。

生涯独身、小梨は社会保障どんどん減らせば
必死で結婚する、子作る、核心が語られていない。

176 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 03:37:07 ID:irZ5wl9M
>>175
貧乏で甲斐性なしは益々ニート化する政策だね。
その割合が労働人口の1%を超え始めている時期にやったら崩壊を促進しないかい?
二極化をより促進して、その結果は自分達にすぐ返ってくるかもね。

子供を扶養している人が控除や給付を平均的に受けた場合の、
(他に小学校に通わせることによる公共の必要経費など)
受けてない人との差額について誰か明確な計算をしてくれ。

多分年額50万以上の恩恵を受けていると思うのだが・・・。

177 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 08:47:38 ID:aL2YUZES
>>小学校に通わせることによる公共の必要経費
これってよく小梨が子蟻に攻撃するときに使われるけど、
これは、みんながそれぞれ恩恵をうけて大人になってるんだから、
子蟻世帯への優遇のような計算に入れるのはどうなのよ?
大体、それ以外の扶養控除なども自分達が子供のときの事を考えたら、
社会全体で負担して当然じゃない?
子供というのは、社会全体で育成していくもので、子供のいる家庭を多少優遇するのは
当たり前じゃないのかな?
自分達だってそうやって育ててもらってきたくせに、そこのところがすっぽり抜け落ちてるね。



178 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 09:46:42 ID:s4YA87Py
生物としての本能ってことを言うなら、大抵の哺乳類は「子捨て」をするよ。
歩けない子は見捨てる草食動物。飢えきったときに捕まえた獲物は子どもには
分けない肉食動物(おかあちゃんが元気になって次の獲物を捕まえないと、どうせ
共倒れだからだが)。
虐待は、むしろ本能の暴走だと思う。特に「子ども可愛がってたのに、男が出来たら
急速に虐待するようになった」というのは、新しい男と子ども作った方が有利だと
無意識が判断しているのではないかと(もちろん社会的には、めちゃ不利なんだが)。
というわけで、「本能の暴走」をしない環境が望ましいと。
児童館とか認可保育園の子育て広場とか、母親が他の人と顔を会わせられる環境を
残しておくべし、と。

179 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 10:05:37 ID:ftV35x1T
>>173
昔から口減らしのために殺された子供はいたし、
動物だってストレス溜まると子供殺したりするから、
虐待が本能が壊れているせいだとは思わないな。
どちらかというと、本能のままに行動してしまった感じ。

>>176
いい仕事につけないならニートにってのは、
子供を産んだら良い仕事につけなくなる女性に似てるよね。
女性が子供を産まないのも、若者が割の悪い仕事につかないのも、
自己防衛のためだ。なかなか自分の人生あきらめられないよね。

180 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 10:59:07 ID:irZ5wl9M
>>177
そういう計算するから利益が少なく見えるんでしょ。
私としてはそう計算したほうがポジティブな考え方だと思うんだけど。

くわえて、そういう『利益を受けるのが当たり前』という考え方が少子化だけでなく、
社会全体を悪い方向に持っていっていることを理解していますか?

犯罪者の根本にある考えもそれです。

181 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/25(金) 11:15:08 ID:TZxVb34s
虐待の正当化イクナイ(・Α・)!!
ヤラレた事のあるヤシは自分の子にも虐待しやすいんだろ
虐待経験のあるヤシは自信がないなら産むな!
育児がしんどいからって子にあたるな!
ニートにはなりたくない( ゚Д゚)まず職をくれ職を

182 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 11:25:41 ID:ftV35x1T
>>181
本能のままに行動する愚かさが虐待。
本能に逆らって自己や家族を守るのが少子化。

若者に割のいい仕事が回らないのは、年寄りの既得権。
家族を抱えてリストラされるのは、競争原理。

本能に逆らったり、競争に勝ったりするには、
勉強するしかないんだよ。難しいことがわからないとか言ってたらダメ。

183 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 12:30:28 ID:aL2YUZES
>>180
はあ?
よく読んでよ。
利益を受けるのが当たり前?
犯罪者の根本?
わけわからん。
じゃ、あなたはどうやって育ってきたの?

私は、自分が大人になるまでたくさん受けてきた恩恵は、
当然の権利であるが故に、今の子供達にも当然与えていかなければいけないと思うだけ。
扶養控除だって、私の親は当然受けてきて、それゆえに自分はここまで育ってきたとも
いえるし。
なぜ、自分が受けてきた恩恵を差し引いて考えるのかねぇ?
自分ひとりで大きくなってきたとでも?
自分の親の力だけで育ってきたのか?
違うだろ。
もちろん今と昔じゃ社会状況が違いすぎるから、制度が変わるのは仕方ない。
でも、小梨世帯と子蟻世帯の受ける行政サービスの違いなんて
論じたって意味ない。

184 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 12:42:15 ID:/2Nwayr3
今は独身でも生活には困らない。それどころかお金さえあれば充分楽しめる。
だから結婚しなくてもOK!子供なんか邪魔!

だから独身者とか小梨夫婦にはカードや住宅ローンが使えないようにすればいい
今までローンで買い物や旅行に無駄遣いをしていた人達が買い物もできなくなれば
結婚して落ち着いた家庭を持つ事に意義を見出せるようになる。 と思う。


185 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 12:46:44 ID:c9R+OjYW
1. 消費税を目的税化して増税。
2. 消費税は出産育児への補助と教育支援にまわす。
3. 公共交通機関、教育、育児、安価な食品への消費税課税を廃止。

186 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 12:47:45 ID:a/jwF7Ht
そりゃ乱暴じゃないか。
独身者がカード持てなくなったら、カード会社つぶれるんじゃないの?

187 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 13:02:16 ID:KwA8++Gw
>>185
安直だな
目的税なんて何の意味もないよ

あるのは
収入をどう捻出するか
支出をどう割り振って
どう効率よく使うか
それだけ

188 :本当に腹たつな:2005/03/25(金) 13:37:45 ID:MQ8+2uz7
>>184
ひとのせいにするなw
少子化を独身者のせいにするなww
今の若者は貧乏なんだよ。
給料上がらんのに、子供なんて
無理なんだよ。
お前の理論は都合よすぎるぞ。

189 :本当に腹たつな:2005/03/25(金) 13:42:42 ID:MQ8+2uz7
184みたいな暴論振りかざす香具師に
育児は無理だろう。自己中心的過ぎて、
話にならん。もう少し、まともな対策を
検討して頂戴。

190 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 13:42:49 ID:irZ5wl9M
>>183
ごめん、会話が噛み合ってない。俺の文章がおかしいのかもね。
あなたの答えは俺の思っていることと全く違う方向を向いている。


191 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 14:27:53 ID:EoOJ39qM
>>181
自信なかたけど欲しかったから産んだ

やっぱり赤ちゃん大変だけどすごい可愛い 虐待とか考えらんない。
でも2人作ると一気に大変さは増すわけで、イライラする可能性も増す。
一人っ子に決定です。
親に愛されなかった自分が一人愛せてるだけで奇跡と考えるしかないかな

192 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 15:43:16 ID:s4YA87Py
年金保険料、小梨のとこは割り増し、あるいは子ども一人ごとに割引
とかは出来ないのかな。いや、産めないカップルにはまことに申し訳
ないのだけど。
一応、年金保険料が保険料納付と出生率を元に計算されている以上、
保険料だけじゃなくて、子どもを産んで育ててることも制度を支える一端を
担っているわけだよね。少しばかりならそれが認知される形にしてもいいような。
子ども産んで育てるのは「当たり前」扱いで0評価って、ちと気になる。

193 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 16:21:18 ID:gQOoCwSp
なんで税金対策や手当ての話になると独身から巻き上げろ!
みたいな案が出るんだろう?安易でない?
元はと言えば無駄な公共事業や議員等の悪い事ばかりに
血税が使われていて回ってこないだけだと思うんだが‥
皆自分が欲しくて子供産んだんだから生活が苦しくなる事くらいは
覚悟してたんじゃ‥?独身税を!と言って制定した所で
自分達の子供らが社会人の独身者になったら
やっぱり独身税はヘンよムキーとなりそうな人が言ってるような気がする。

194 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 16:21:51 ID:CtC1BETY
来年から子供を年少で幼稚園に入れるか保育園に預けて働くか悩んでいます。
この少子化のご時世なのにどちらも入るのに激戦の地域です。

私としては保育園に入れて仕事をしたいんだけど、まず入れる保育園はないに等しい模様。
仮にどこかへ入れたとしても、採用してくれる会社(職種)はかなり限定されるでしょう。
それに夫婦とも実家が遠いのでサポートしてくれる人はいません。

一方幼稚園に入れるとしたら、うちの市には公立幼稚園がないため必然的に私立になります。
そうなると入園金に15万、制服に何万…と最初にまとまったお金が必要になり、さらに月々の月謝+αが4万くらいに
なってしまうため、とてもじゃないけど中流家庭(と思う)の我が家でも払えません。

時々子供が生まれてなかったら以前のとおり華やかな職場でバリバリ働いてお金も自由に使えてたんだろうなーと
思うときがあります。子供を生まない人の気持ちもすごくよく分かるなあと。
もちろん子供は生んでよかったと思うしかわいいけどね。なんかすごく空しさを感じることがあります。
女は子供生むのにリスク大杉だ。

195 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 16:50:43 ID:e+SPa7Zm
>>193
独身税私は賛成なんだけど、結婚、出産したら「お祝い金」としてある程度返してあげたらいいと思うな。
働くようになってお母さんに渡してたお金を結婚する時返してもらったのみたいにw
とにかく金がらみで「結婚や子蟻なんて損損!」って思う独身者の考えを変えたいだけ。
ただ単に立場の違う人間から取ってやれ〜って事ではないよ。

196 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 16:56:30 ID:6120mObg
>独身税私は賛成なんだけど、結婚、出産したら「お祝い金」としてある程度返してあげたらいいと思うな。
賛成だ。
あと、巻き上げるっていうのは言葉が悪い。
子育てに貢献してる、参加してるというほうに持っててほしいよ、どうせなら。

197 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:08:14 ID:MQ8+2uz7
独身税いうなら、年収に条件つけろよな。
年収600万以上の労働者とかにしてくれよ。
年収500万以下の独身者は生活苦しいんだから、
わけわからん税金は免除の方向で世路。
年収400万以下の独身者から独身税取るなんて
生活していけなくなる連中がごろごろ・・・



198 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:15:29 ID:1/spZ60N
>>197
ひーこらいいながら年収300万で暮らしてるやつらもいる、子持ちでも。
(好きで300万代になったのでなく、おそらく不景気でじわじわ年収が下がっていった
んだろう。特にすさんだ層でもないので子供にも厳しい生活ながらかなり気を
配っている・・・)
かたや、年収800とかそれクラスでも、児童手当(月5000か)をもらえない
とぼやいてる連中もいるわけだが。

高収入とかいいながらも愚痴ってるスレ

私立幼稚園☆就園奨励補助金☆廃止の危機
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1099462766/

やっぱ、解決作としては金か?(w


199 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:16:27 ID:1/spZ60N
すさんだ層というか、低収入=ド灸って感じでもない。
すさんだって言い方悪いな。


200 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:25:19 ID:MQ8+2uz7
子持ちで世帯年収300万とか400万とか
かなり生活が窮屈のような・・・
夫婦の小遣いなしとかなんだろうな。
そこそこ金のかかる趣味が生きがいの人間なら
ストレスでノイローゼになる可能性高いな。
無趣味なら大丈夫だろうが。

201 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/25(金) 17:31:00 ID:TZxVb34s
税金は政治家がネコババするのがオチだな
第一消費税は商業の発展を妨げる
ウヨ厨工作員は国の為に税金をしっかり納めろっていうけど
アメ公やチョソに献金する為の税金は払いたくないな
いっそ税金の使い道を在る程度納める側が指定できればいいんだが…
毒男はケコーンしないんぢゃない!
ケコーンできないんだヽ( `д´)/ワァァァン
可哀相な毒男からこれ以上しぼりとらないで(´;ω;`)ボフゥー

202 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:32:01 ID:1/spZ60N
>>200
まぁ、それでもそういう人ってのはそこそこの趣味を見つけて
楽しんでるようです。公民館の英会話とか、近所で釣りとか山菜つみとか。
苦しいけど泣き言はあまり聞かん。

後、収入が低くても独身の時こつこつお金をためてる夫婦なんかは、
それを元に家とか買ったりしてたり。元がある程度あればローンが
組めるんだな。
独身の時から金のかかることをやらないってんだろう。

ま、とにもかくにもあれっすよ。
子供持つこと=イラクにいった3人=自己責任ってヤツだな。

「低収入で子供持ったら苦しいのはお前らの責任w」


203 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:33:13 ID:1/spZ60N
>>201
そこまでいうなら地方公務員とか銀行員とか片っ端から
殺ってこい(w

204 :ガクガク((( ゚Д゚)))ブルブル:2005/03/25(金) 17:42:59 ID:TZxVb34s
(゚Д゚;エ〜ッ!
年収300万エソって普通だと思ってたorz
うちの年収は教えてもらえないんだけど…
休日手当や残業手当ももらえない公務員の親父と
パートの母とではどのぐらいなんだろう…うちは姉弟揃って私立の高校大学
なんか急に親に申し訳無くなって来たorz
受験の時に合格ワクが狭くなってた時は少子化を実感しますた
(生徒が集まらなくて潰れた大学もあるそうだ)

205 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:45:07 ID:1/spZ60N
2ちゃんのこういった既婚者が多い板とかだと年収300代
低〜とかなってるけど、現実は多い。
占いの仕事とかやってるとこの手の悩みが多いってか、
こればっかだな、最近は。

206 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 17:51:41 ID:1/spZ60N
>>204
おまいもつまんねえ民族運動なんかやってねーで、真っ当に仕事して
子供作れ。それが一番の少子化対策で、国に対してのはなむけだ。
右翼だの左翼だの「翼」なんつ〜のに振りまわされっるっつーのは
結局誰かの「欲」に振り回され利用されてんだぞ。

いいか、パチンコの台の検定だれがやってっかしってっか?
警察の外郭団体だぞ?
国のため国の為って頭を真っ赤にしても、それは海の向こうで
ファビョってるのを鏡で見てるだけ。大きなものは小さいものの中にあるんだぞ
ppp

207 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/25(金) 17:52:02 ID:TZxVb34s
>>203
不正を取り除くのが政治結社の人間の役目なわけだが
幹部がカネや縄張りの事で争ってるようでは…
義憤に燃える若者は所詮鉄砲玉ヽ(`д´)/
日本全体の不正を正さなくてはだめだ

208 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 18:06:19 ID:irZ5wl9M
>>207
不正を正すには偉くならなきゃいけないんだよ。
できるか?

209 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 18:49:12 ID:CZZlgNgj
主婦がヒマつぶしに桜ちゃんの相手をするスレ・・・?(w

210 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 19:00:09 ID:ymRgjfBX
>>206の言うとおりだ大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKcよ、自衛隊に入れ。
そして俺が一般幹部候補生で自衛隊に入ってお前をしごいてやる(俺が合格するのは自分の中では決定事項です)。
民族運動なんかやってるより、自衛隊になったほうが全然国のためになるぞ。地獄を味合わせてやる。

211 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 20:26:34 ID:y9+M38Eu
桜ちゃん210の戯言に騙されて入隊してはダメですよ。
防衛大学の卒業生は年期が明ければ優秀層は民間に就職します。
(自衛隊に在籍しながら、確り就活やってるぞ)
一般隊員でも各種資格をタダで取らせてもらったアカツキには民間にいくのよ。
残ってるのは条件の良い民間企業にトラバ〜ユできない人ばかりなのよ。イジメぬかれるわよ。

でも桜ちゃんはトラックのうんちゃんになりたいんだから、
無料で免許取らせてもらってから民間という手も良いかもね。


212 :名無しの心子知らず:2005/03/25(金) 21:24:38 ID:ftV35x1T
民族団よりは自衛隊だろ。お金がなくてもしっかり勉強できるよ。
アメリカの軍人も貧しい人が成功するための手段とも言える。
利用するだけ利用して、民間に行くべきだと思うけどね。

サクラちゃん、今の若者の一つ象徴だと思う。やる気はあるのに報われない。
年寄りがのさばりすぎたらダメなんだろな。でも、自分の身内は幸せでいて欲しい。

自分の幸せは周りの幸せあってこそ。もちろん自分も幸せに。
難しくてわからんてのは、誰にとっても真理なんだよね。
でも、わからないからって考えるのをやめたら、アカン!

213 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/25(金) 21:53:35 ID:TZxVb34s
うちの母はヘイタイサンになったら縁切る…と言ってる
自衛官になる=即戦場逝きと思ってるようだ
リア厨房の時自衛隊のガッコ逝きたいって言ったのも却下された

民族派団体も自衛隊もだめなのかおれorz
ところが大学受験の時は親父が免許とりに防衛大に逝けと
もう進学先決まってるよヽ(`д´)/ハヤクイエヨ
今の自衛隊はアメ公のポチだから気がすすまん
国軍化されれば話は別だが
面接で愛国心をアピールするとオトされるって言うし
あゝどんどんスレタイからそれてく(´・ω・`)ゴメンヨ

214 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 00:35:18 ID:zsT6pVv+
やっぱ何といっても金だよな。
以前はさ、結婚したら当たり前みたいに子供産んでたけど、社会の方が
そうじゃなくなったわけでしょ?
だったら、やっぱり子蟻優遇政策しかないっしょ。
シッターとか保育園とかの施設を国が進んで充実させて、支援するしかないっしょ。
それが今の国民ケアーでショナ!

215 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 01:32:57 ID:ipNQWlmJ
今の日本政府にはその金が無いんだけどね・・・。
先行投資というには効果が出るのが先過ぎるからな・・。
いっそのこと、国が宝くじみたいに1年間あたり出産者10人に1億円ってどうよ。
DQNが認知のみの子供を毎年作り続けるよ。虐待も増えるけど、子供は絶対に増える。
これって違憲か?

216 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 01:44:44 ID:ipNQWlmJ
ついでに応募は一人一口までにすればいいんだ。

217 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 01:51:21 ID:5yF3Tppj
生涯独身者、小無し夫婦世帯(子出来ないは別)
で下に年金を拠出(支払う)する世代を作ってない奴らが

がなぜ、子有り世帯と同じ社会サービス・医療、年金、介護にありつけるんだー
子無いと将来医療や介護も公まかせになる率高いよねー
ここメス入れられないのか、悪の連鎖だー

218 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 01:52:30 ID:RKFkY44K
生涯独身者、小無し夫婦世帯(子出来ないは別)
で下に年金を拠出(支払う)する世代を作ってない奴らが

がなぜ、子有り世帯と同じ社会サービス・医療、年金、介護にありつけるんだー
子無いと将来医療や介護も公まかせになる率高いよねー
ここメス入れられないのか、悪の連鎖だー


219 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 01:53:17 ID:RKFkY44K
生涯独身者、小無し夫婦世帯(子出来ないは別)
 で下に年金を拠出(支払う)する世代を作ってない奴らが

がなぜ、子有り世帯と同じ社会サービス・医療、年金、介護にありつけるんだー
子無いと将来医療や介護も公まかせになる率高いよねー
ここメス入れられないのか、悪の連鎖だー


220 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 01:57:50 ID:ckba2eju
小梨は貯蓄も出来るしね。

221 ::2005/03/26(土) 02:13:28 ID:MjMkP4dg
ガキいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいは少なくて結構

222 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 07:04:14 ID:GiycbUYZ
子供生みたくないって逝ってるのも、税金払いたくないって逝ってるのも同じこと。
単なる自己中。こんな奴らに社会保障はいらない。

>>211
突っ込みどころが激しいですね、>>210の文章はどう見ても曹候補士以下ではいることを想定されてるだろ。

>>213
>今の自衛隊はアメ公のポチだから気がすすまん
>国軍化されれば話は別だが
文章が矛盾してますね、自衛隊がアメ公のぽちなんじゃなくて、政府がそれなの。
政府に従わない軍がいいか?国軍化は名前の問題だろ。

223 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 07:07:57 ID:GiycbUYZ
× 突っ込みどころが激しいですね、>>210の文章はどう見ても曹候補士以下ではいることを想定されてるだろ。
○ 突っ込みどころが激しいですね、>>210の文章はどう見ても曹候補学生以下ではいることを想定されてるだろ。

224 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/26(土) 11:19:13 ID:CsZgqd/U
スマソ213は一部ミスったようだ
ヽ(`Д´)/字間違えただけだよ
国軍化云々については今の憲法ぢゃ立場が曖昧…
テポドン撃たれてから話し合いやってそれから迎撃しても遅いよ…
三流私大にやっと合格したおれが防衛大なんか入れないよ
アタマ良くないと軍隊にも入れない(´・ω・`)

225 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 11:50:45 ID:pkplprIn
珍しく男女板でまともな議論が白熱していました。
女性の社会進出は悪か必要悪か? part3
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1104824862/l50

226 :192:2005/03/26(土) 12:04:26 ID:fD9M1jC1
少子化の一番の原因は子供が親の老後の面倒を看なくてもいいという
風潮にあると思う。息子より娘が欲しいっていう理由は
娘の方が面倒看てくれる可能性が高いからでしょ。男の子はいらないってこと。
それにさ男女両方の子供いる場合でも、母親の場合娘より息子の方がかわいいというのは一般的だけど、
老後の面倒は娘にして欲しいという人多い。
将来娘より息子の方が給料稼ぐ可能性は高いけど、結局欲しいのは物理的な援助。
でもそれって娘を馬鹿にしてる。娘だって老後の面倒押し付けられたくないよ。


227 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 12:22:59 ID:I9OLmVPh
>>226
>それにさ男女両方の子供いる場合でも、母親の場合娘より息子の方がかわいいと
いうのは一般的だけど、

・・・なんか個人的な恨みが入ってないですか?

228 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 12:27:46 ID:WMMvjzwe
途上国では社会保障の代わりとして子供を産むから
多産なのだ、と聞いた。
私も女の子が欲しかったが、
それは友達親子が理想だったから。
(親娘で買い物とか、楽しそうジャン)
老後の心配のために子供をもうける必要がなくなって、
子供はタダの楽しみ(ペットとも言う)に変化したのではないか?

>224
人殺しというのは、戦争中であっても親としてはして欲しくない
ものの最たるものなのでお母さんは反対なのだと思うが、
子供というのは親の期待とは別の自分の道を歩かなければならないので、
自衛隊入隊を勧めるのはかなり不本意ではあるが、頑張れ。
防衛大が日当こま船レベルという話も出てたし、
最初から無理などとあきらめるな。受験なんて運だ。


229 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/26(土) 13:16:43 ID:CsZgqd/U
励ましありがd(^^ゞ
特定の団体に入るだけが愛国者ぢゃないし今いる場所でがんがります
おれとしても人殺しは嫌いだからね
働くようになってから何がいいかじっくり考えます
サクラたんはしばらくROMしますがここの板でも
秋葉スレ粉砕運動等やってますので見掛けたら
生暖かく見守ってやって下さい…

子供達を遍行教師から護れ!!
アカ教師追放運動実施中

(´v`)ノ息子でも友達みたいな付き合いはできると思いますよ
おれも時々母とぷよぷよの二プレーしたりw
うちは比較的親子の会話は多い気ガス
将来的に両親を老人ホームに入れる気は無いが
いざというときに介護できるかわからんな…
やっぱり姉にまかせる事になるのかしらん
娘は嫁に逝ったら面倒見てくれるとは思えんな
息子の嫁と仲良くする事をすゝめる

230 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 13:23:00 ID:I9OLmVPh
>>229
最近の若い男でもやっぱり「介護は嫁」なんだね。右翼だから当然か。

231 :226:2005/03/26(土) 13:26:53 ID:fD9M1jC1
介護は女がやるって誰が決めたんだよ!
それがいやだから多くの女性が仕事に逃げるんでしょ。
それでますます少子化が進むんじゃないの。

232 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 13:38:22 ID:ufNI+Rti
嫁なんかあてにしない方がいいよ。
嫁にも実の親がいるんだし。
女だからってあてにされちゃねw介護に自身のある人なんてないと思う。
子供だってそれぞれ自分の生活があるから、結局余裕のある人が親の介護をする事になる。
私の周りじゃ親の介護をしてる熟年男性多いです。




233 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 14:20:08 ID:SeaC03zZ
このスレは面白いな。
まじめに考えているし。

三砂ちづる著「オニババ化する女たち」をぜひとも読んでもらいたいんだけれども
その中でいまの20〜30代女性で子供欲しくない、結婚しなくてもいいって思っている人は
その親世代の環境のせいだという話が出ているんだ
親世代の若き時代はバブリーの走りですよ。旦那は仕事にかかりっきりで帰ってこない、見えない鎖でつながれている閉塞感
消費の時代、現金主義。まわりは自由奔放になってゆく、そこで取り残されてゆく感じの専業主婦(まだこのころは専業多かったよね)
それならと子供にかかりっきり、教育ママになるわけですよ。そんな子育てされた子が育児って楽しいなんて思えるはずもなく。
ましてや結婚生活に憧れるなんてこともないわけだもん。結婚しませんよね。子供生みませんよね。

234 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 15:26:55 ID:yqOHMrft
楽しいし面白いよ、1・2歳の頃が一番しんどいけどね
どうせ13、4になったら思い入れは無くなるんだろうけど
生態学的にも自分の種でどんな子が出来るんだろとか興味無いかい。


235 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/26(土) 16:33:33 ID:CsZgqd/U
見るだけといいつつまた粘着
別に右翼でなくても嫁と姑は仲良くした方がいいだろ?
うちは母とばあさん(父方)仲良いよ♪
嫁と姑が仲悪かったら子供にも悪影響だぞ
夫婦喧嘩したらばあさんはたいてい母の見方だな
それともうちは以上なのか…?
せっかくだからさだまさしの関白宣言
「姑小姑賢くこなせたやすいはずだ愛せればいい」
うちの母はファンらしい
育児も介護も順番だからいつか自分にも回ってくる

236 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 16:50:24 ID:I9OLmVPh
>>235
アホ。>>229で“実の子供は親の介護ほったらかし、お嫁さんよろしくね”と読めるから
おまえさんの呑気さ、無神経さに皆呆れ果ててるんだよ。

>アカ教師追放運動実施中
とかもどうせネットで吼えてるだけなんだろうなあ。
桜たん、なかなか素直でカワイイやつと思って相手してたけど、やっぱ独身男にこのテーマで
親身になって語れって無理だよな。読んでてイライラする。

237 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 17:05:11 ID:dEPVEBAZ
もう世の中がおかしいよな。
自分の子孫が繁栄しなけりゃ
自分の存在価値が薄くなると思うんだけどな。

238 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/26(土) 17:25:29 ID:CsZgqd/U
壁|∀・)ホウ
おれは実の親を見捨てたりしないぞ!
受けた恩はいつか返す
そうでなくても困ってるヒトがいたら知らないヤシでも助けるのが道徳
うちのオカンが過労で倒れた時まだ厨で恐かったが救急車よんだりしたぞ
まあそれでも姉に介護してもらう方がいいってのは
向き不向きの問題(姉は介護ボラryの経験あり)
嫁まかせ?嫁に逝ったらもう夫の家の人間だ
それを承知のうえで嫁ぐんぢゃねぇのか

( ゚Д゚)おれがネットウヨだと?リアルでできるのは
アカ教師への反抗と無駄な平和教育を荒らすのと
高教組集会の妨害(罵声・投石)と統一街宣の見送りぐらいだ

これ以上は板違いだから宣言通り転進する
ウヨ厨への抗議は政治思想板にあるおれの糞スレ
「右翼民族派総合」へお願いします(・∀・ゞ

239 :名無しの心子知らず:2005/03/26(土) 22:23:55 ID:3fcABojI
>>238
> まあそれでも姉に介護してもらう方がいいってのは
> 向き不向きの問題(姉は介護ボラryの経験あり)

では、あんたは、家にこれからも金を入れ続けるんだろうな?

> 嫁まかせ?嫁に逝ったらもう夫の家の人間だ
> それを承知のうえで嫁ぐんぢゃねぇのか

いや、普通、戸籍は新しく作るんだよ。
夫の家の人間になるのではなくて、
夫婦が作る家庭の人間になるんだ。

それより、あなた長男?長男だったら
とにかく嫁を世話して貰って、家を継ぐんだな。
子どももちゃんと育てるんだよ。

240 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/03/26(土) 22:45:49 ID:CsZgqd/U
.∧_∧
(´∀`)ぬるぽ♪
(⊃⊂)
.∪∪
親に縁切られたら
カネ入れる必要は無くなる
ウヨ厨工作員に嫁はいらねぇ

241 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 01:34:52 ID:yrAIVGB6
>>240
> 親に縁切られたら
> カネ入れる必要は無くなる
> ウヨ厨工作員に嫁はいらねぇ

長男としての責任を全うする気が無いのなら
嫁にいったらどーのこーの
なんて言わないように。

あんた自身が「家族」の一員としての責任を放棄している
と言うことだけは理解しておけ。


242 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 03:42:25 ID:Ia/ZH6tP
自分というものがどんどん強くなっている世の中ですから、
人間関係もそれに合わせて難しくなる一方です。

言い方は色々あるだろうけど、『我慢』『お互い様』という言葉が少子化
問題を改善する為には重要かと・・・。

243 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 08:50:12 ID:0CsdtlTF
>>240
家に金は入れない。介護はしない。

そういうのを親を捨てた、って言うんだよ。
口だけ親孝行って言ってればいいなら、みんな親孝行だ。

こんな男と結婚しなくちゃならないなら、
結婚しないで自分の親の面倒だけ見た方がずっといい。
いくらバカでも、優しくて思いやりのある人間なら、
結婚した家族を大事にしようと現実に気がつくだろう。
介護の資格は愛と根性があれば、誰でも取れる。
資格がなくてもひっぱりだこだ。3Kで長続きしない仕事の筆頭。

244 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 08:53:19 ID:0CsdtlTF
>>219
好きで独身か、好きで子供がいないかは、どうやって判断するのか?
自分の幸福より、世の中のために働いている人だって大勢いるよ。
仕事が忙しくて子供が作れないんだって、いっぱい税金収めてたり、
儲かってなくても人のためになってたり、判断のしようがないよ。

若い人がわがままってなら、年寄りだってわがままなのよ。
強いて言えば日本人がわがまま。わがままできる国で良かったじゃない。
こんな国でも、子供が増やしたいならば、それなりの方策をとらないと。

>>215
ほったらかしの子供は減らないよね。わたしは教育にお金を使うべきだと思う。
どんな子供も平等に受けられる。親の負担も減る。将来的に見返りが大きい。
画一的な教育だと子供の向き不向きが激しいので、もっと色んな勉強が
選択できるのがいいと思う。親がほったらかしの子供は、スポ少でさえお荷物だ。
PTAとか子供会とか、親のアンペイドワークは子供が減るにつれて、増える一方。

245 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 09:05:04 ID:ii/MRA8A
>>242
本当にそうだよね。でも一回覚えた贅沢はなかなか我慢できないよ。
私は195なんだけど、独身者から取って結婚、出産祝い金に回すってやっぱりいいと思うな。
できれば保育料みたいに階層作って高額所得の人が不愉快にならないようにして。
あと児童手当も所得制限アリの現金支給じゃなく所得控除って形のがいいのでは?と思う。
DQNに沢山産ませるんじゃなくてそうじゃない人にもっと産んで欲しいもん。(家は児童手当もらってますが)
あと児童手当の現金支給やめる代わりに学校改革して欲しい。
塾なんか行かせなくてもいいようにレベルに応じてクラス分けして効率いい授業にして欲しい。
この方が生徒、先生ともに負担が少ないと思うんだけど、なんで猫も杓子も同じ教室に押し込める?
そして後空き教室増えてる小学校多いんだから柵で仕切って保育園にしてくれ〜。
あと小学校のクラブ活動を週に3回位に増やして欲しいわ。お稽古事行かなくていいようにピアノとかスイミングも入れて。
先生の負担が大きいから臨時講師雇えばいい。
予算?参議院なくして浮いたお金でして下さいw

246 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 09:13:33 ID:0CsdtlTF
>>245
学校で保育園とかピアノとかスイミングとかいいよね。
講師は半ボランティア。パートに行ってるママ達の中にも、
使えそうな人いっぱいいるよ。元幼稚園の先生とか、ピアノの先生とか、
塾の先生とか。学校なら近いし、子供に目も届くし、ほんといいよ!
あまりお金出さなくても、いい人材が見つかると思う。

247 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 09:58:17 ID:tQsTzvQN
独身税は反対。結婚しないじゃなくて、結婚できない人も多いから。
でも、ひとり身である以上、貯金はしやすいわな(他が同じ条件で子持ちの人と比べてね)。
またほとんどの産業が、次世代の存在によって支えられているということを
考えると、40年(近く)職持って食っていかれるのは、育児を担ってる人々の
おかげでもあることは確か。
というわけで、税は全体的に上げて、控除と手当で子育て世帯はそれ以前プラスになるように
持ってゆくのが望ましいと思う。つまり、事実上の小梨税状態(独身子アリもいますから)。
ただ、日本で増税やると、どーでもいいとこに金が流れて、肝心の子育て世帯に行くのかどうか?


248 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 10:03:29 ID:ii/MRA8A
>>246
うん、少年野球とかサッカーみたいな感じで保護者参加型のやつ小学校にあればいいなーと思う。
お金だけ出して子供を習い事に放り込むのとは違った活動になると思うんだよね。
そういうのがあったらぜひ参加したいわ。実母がそろばん塾やってるから閉講日借り出してやる。
私は・・・学校のすぐそばに住んでて力持ちだから使い走りくらいにはなるかなw
元○○だったり、世話好きだったり子供に何かを教えてあげられる大人はいっぱいいるよね。
学校は安全対策でそれそれどころではないっていう悲しい現実はあるけれど。
それも小学校の中に定年限定で退職した警官(有能な人のみ)で児童交番作ったりとかしろよと思う。
声かけとか、子供へのわいせつ事件の出所者情報とかの不審者情報もそこに張り出したり常にアンテナ高くしておいて欲しいよ。
教室に「さすまた」配備だけじゃなくてさ。

249 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 10:07:08 ID:VEK7esGo
>>240
家に金は入れない。介護はしない。

そういうのを親を捨てた、って言うんだよ。
口だけ親孝行って言ってればいいなら、みんな親孝行だ。

やめて〜 なんで子供は親の面倒看ないと親を捨てたことになるの?
子供が親に心配かけないように幸せにやってることが一番の親孝行!

250 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 10:12:09 ID:EwphG1Nl
厚生労働省が『少子化に関する意識調査』として男女を7分類したのは少子化対策に生かす為だと本気で考えてるのでしょうか?


それで子供が増えるとは思えません。


厚生労働省には他にすることがないんですかw

251 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 11:41:11 ID:7YF/JtL1
>>233
バブリーな時代の親を持った人はまだマシなんじゃないかな。
むしろ今の20代は、その後の兼業パート共働きでつかれた母親をみてる世代かと。
今の20代は裕福専業にはあこがれる人が多いと思う。

252 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 12:01:10 ID:VEK7esGo
確かに今の20代女性は専業志向高い。
ジェンダーフリー教育で必死に社会進出煽ったのにね。
でも20代男性は妻に共働きを望んでる人が多いだよね。
その世代って学生時代に父親のリストラを経験してる人多いから。
この男女の溝がさらに晩婚化少子化を進めそう・・

253 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 12:55:31 ID:/DSQL+UL
結婚祝い金なんていらねぇ、独身税もだめ。小梨夫婦が増えるだけ。
介護保険のように育児保険を強制的に徴収して(税に含んだほうがいいかも&一定の年齢間で)、
子供ができたら手当てを与えるようにすればいい。
不妊治療したい人には、そこからお金を出すことにより、不妊治療費を無料にする。
3人以上生んだ人には育児手当を2人との格差がかなり出るように多めに支給。

子供を生まないほうが解くという人が居るなら、制度で不便にしてやるしかない。逆に子供が多いとお得に。

254 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 13:54:13 ID:Ue0bk7E0
おお!すばらしい意見が!
学校でピアノやスイミングっていいね!
別に教師にさせなくても、民間の講師を雇えばいいし。
施設維持費とかいらないから、月謝も安くなりそうだし。
授業がおわってからやってくれれば、学童保育の代わりにもなりそう。
これってすごくいいと思う!

255 :( ´_ゞ`)フーン郎 ◆HenXmdfsKc :2005/03/27(日) 14:18:29 ID:rTXuyZGS
(゚听)おまいなんかイラネ出てけよ
…と言われてまで献金・介護やる程お人好しじゃねぇよ( ´_ゞ`)
さっさと大学卒業して家出てく方が親孝行だな( ゚Д゚)
女なんか興味ねぇし嫁なんかイラネ( ゚Д゚)、、

256 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 15:30:33 ID:0CsdtlTF
>>249
元気な親をどうのなんて言ってないよ。
お金に困ってないのにお金を送ることもないし。

親を捨てないっていばってるからさ。
わたしは自分の家族のためになら、親捨てるよ。
自分が年取ってそうされても、もうろくしてないなら納得する。
老親を抱えて結婚がままならないような人も世間にはいる。
親なんか捨てちまえと思うよ。

257 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 18:29:38 ID:yrAIVGB6
>>255
> (゚听)おまいなんかイラネ出てけよ
> …と言われてまで献金・介護やる程お人好しじゃねぇよ( ´_ゞ`)

だから、長男としての役割を放棄するならそれでいいよ。
結婚しない、子どもも作らない、親の介護は介護保険なんて
今時の若者らしくていいじゃねーの。

で、高見の見物で、「少子化が問題だ」「家族の繋がりが大切だ」と
オナニーしながら言ってなよ。



258 :( ´_ゞ`)フーン郎 ◆HenXmdfsKc :2005/03/27(日) 19:29:16 ID:rTXuyZGS
ま、2ちゃんなんて集団オナーニだしな(*´д`)w
おまいらもパソコンいぢる暇があったらガキ梅や( ´_ゞ`)

259 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 19:36:32 ID:0CsdtlTF
こんな子でも、いい親方がいて、上手に使ってやれば、
いい仕事するし、いいお嫁さんも来るし、子供もかわいがるだろうにねー。

ご両親やお姉さんの心中が思いやられるわ。

260 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 19:40:47 ID:zPUOddfV
>>254
民間圧迫。民間でできるものは民間で、に逆行している気が。

261 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 19:47:23 ID:0CsdtlTF
>>260
子供でお金儲けしようってのが間違ってるんだよ。
お金持ちはお金のかかる良い先生の所にいけばいい。
優秀な子は奨学金でもなんでも出してやれば、結局は国が得する。

高いお金でも国が出してあげましょうってのが、資本主義を維持しつつ、
少子化を解消し、国を栄えさせると思うのだが、
儲からないことはボランティアで!ってのが国の方針みたいなので。


262 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 20:38:16 ID:yrAIVGB6
>>258
> ま、2ちゃんなんて集団オナーニだしな(*´д`)w

そうそう。あんたの考えていることなんてオナニーなんだよ。
ご両親の言うことを聞いて、ちゃんと地元の工場かなんかに就職して
長男として結婚し、子どもを産み育て
地域を活性化することで
国家を再生するのが一番だよ。

いくらあんたがオタクでも30回も見合いすれば、誰か来るよ。

263 :糞スレ<`∀´>マンセー:2005/03/27(日) 21:25:54 ID:rTXuyZGS
( ´_ゞ`)国鉄の民営化、郵政の民営化、
義務教育の民営化ってかw
最近ぢゃ高校大学逝かないヤシの方がめづらしいんだ
いっその事高校も大学も義務教育化して安く汁よw

コドモは可愛がるぜ幼女限定でな(*´д`)ハアハア
ヨウジョマンセー<ヽ`∀´>ニダー

264 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 23:07:14 ID:lg2XMWMc
ぬっちゃけ、実労13時間、通勤入れると15時間出かけてて、残りの時間は食べてるか、風呂か、眠ってるだけ。
日曜日は昼寝か休日出勤の旦那。
子供がいるから、いつでもどこでも仕込み作業できるわけもない。
こんな状況で、どうやって妊娠できるんですか。

265 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 23:10:41 ID:/DSQL+UL
>>264
風呂

266 :名無しの心子知らず:2005/03/27(日) 23:54:13 ID:E+0gwzPd
>254
そういえば、少子化で使わなくなった小学校の教室を、公民館みたいな用途に貸し出してる
学校があるっていうニュース、昔見たなぁ。
私立の学校ならやりやすいかも??

工夫すれば、育児費教育費も抑えられそうだな。

267 :( ´_ゞ`)フーン郎 ◆HenXmdfsKc :2005/03/28(月) 01:00:57 ID:7TfjUOri
( ´_ゞ`)一般人が教育現場に逝っても
首吊って氏ぬのが関の山
( ´_ゞ`)一般人の非常勤講師は生徒に
いぢめられるのが(ry

268 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 08:55:22 ID:fl7h8bdP
>>266
学校の施設を地域に貸し出すのは結構やってるのでは?
スポ少とかそうだよね。メンバーに子供がいればまだしも、
そのうちゲートボールとか老人会とかに占拠されて、
子供がうるさい!とか言われちゃったりしてね。
いや、近所の公園や公民館はそうなんだよね・・・
子供って本当にうるさいしね。叱ると親までうるさくなるし・・・

269 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 09:05:02 ID:ZbYWAr0J
>>254
>施設維持費とかいらないから、

この発想はどこから?
受益者負担の公共施設なんていくらでもあるけど?
仮にそれが実現しても民間に安く貸す事になるんじゃないの?

270 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 09:18:04 ID:fl7h8bdP
>>269
子供の利益に適うかどうかのガイドラインが必要だよね。
公民館の貸し出しなんかも、商売の人はダメじゃない。

公民館の予約はいっぱいだけど、子供相手はどうなるかね。
スポ少やボーイスカウトの世話役は、いつもなり手がいないらしい。
PTAと一緒だよね。どこまでいっても親は忙しいし、金がない。


271 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 16:52:45 ID:uW2n/7Y3
いやいや民間に貸すんじゃなくて、むしろ国が民間人の講師を雇ってあげればいいんじゃない?
もちろん月謝は親に払わせてさ。
まあ、クラブ活動を教師にさせるんじゃなくて、民間の講師でやる。
このぐらい国がしてくれてもいいじゃん。

272 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 17:12:23 ID:rZ4M7CHx
>>271
そもそもね、習い事のような教養はみんな全員やらせるならただの授業になるし、
選択させるなら人気に差ができるんだよ。
もしほとんど誰も受けないものがあったらどうするの?
月謝を親が払うのなら歩合制にして給料数万の公務員誕生?
それとも税で穴埋めするの?ありえないよ。

273 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 17:35:02 ID:uW2n/7Y3
う〜ん・・・。
あなたの言ってることの意味わかんない。
クラブ活動だから毎日数時間の拘束でしょ?それで公務員にはならないと思うけど。
人気に差が出てもいいじゃない。
たとえば、公民館でよく何々教室とかたくさんクラスがあって、それを20人限定とかで
やってるじゃない?
あれを学校でやるってこと。
じゃあ、公民館にいけばいいとか言われるかもしれないけど、
働いている親は、いちいち送り迎えする時間すらないでしょ。
だから、学校で放課後にやってもらう。
したくない子はしなければいいし。

274 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 17:37:56 ID:1DdiVAQk
たとえばピアノやスイミングや英会話やバレエ。
ボランティアで夕方だけ働く指導者がいると思う?

275 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 17:40:18 ID:rZ4M7CHx
何だ、そんなに都合のいい考えだったのかw

276 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 17:42:57 ID:1DdiVAQk
>>245-246くらいから読んでみてる?多分みんなその流れについて
書いていると思うけど。

277 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 17:59:23 ID:rZ4M7CHx
>>276
>予算?参議院なくして浮いたお金でして下さいw
とか言っている時点で読むに値しない

278 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 18:37:18 ID:fl7h8bdP
>>274
公民館でバレエや英会話やってますが?
もっと簡単に、学校のクラブ活動の延長みたいでもいいんだよね。
子供のためのものだから、費用的は公的に援助してもらいたいけどね。
子供会なんかも少しは活動費の補助でるじゃない?
そんな感じで先生に謝礼位出してくれないものだろうか。

部活の先生なんかも、給料外で働いて、今はヒーヒー言ってる。
小さい学校は部活もなくなってく。部活は中学の話だけどね。
子供に何かさせたかったら、親は本当に大変なんだよ。
何にもとりえがない子の行く末は、本当に暗い。
ゲーセンにたむろする前に、楽しい居場所がたくさんあれば、
もっと子供達もいきいきするだろうに。

279 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 18:56:39 ID:rZ4M7CHx
>>278
全国にいくつの小学校があると思っているんだ?

280 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 18:58:57 ID:8zgq1Eof
>>255
女に興味がない?うほっ?それとも一生童貞キタ━━━(゚∀゚)━━━!?
なんてな。男子大学生の嫁なんてイラネ、は女子中学生が言う「私結婚なんてしないもん」
みたいなもんかな?
どっちにしろこのスレで話すことではないな・・・

281 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 18:59:05 ID:1DdiVAQk
>>278
いいなぁ。お月謝とかは平均的なお値段ですか?
もしお安いのだとしたら、少子化対策やっていることになるよね。
うちのほうじゃないな。民間のばっかりだから。

282 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 19:56:19 ID:fl7h8bdP
>>281
公民館のはあくまでサークルだよ。
先生は儲かってないし、月謝じゃなくて会費。
子供向けのものは、ほとんど親が運営してるし、
結局親が手伝えない子は入れない。

>>279
そうだね。どの程度支援すれば子育ての助けになるかだね。

283 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 20:06:01 ID:SBwTAyXd
中国の上海で「2人っ子」容認だってさ。
ttp://news.fs.biglobe.ne.jp/international/ym20050328i405.html

でも、容認したところで出生率が急に上がるとは思えない。
現実はどこの国も厳しいねぇ。

284 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 21:33:51 ID:rZ4M7CHx
>>282
>そうだね。どの程度支援すれば子育ての助けになるかだね。
むしろ付け上がるだけだ、
サッカーさせたい、フェンシングさせたい・・・・・・・・・・・カポエラさせたいって。

285 :( ´_ゞ`) ◆HenXmdfsKc :2005/03/28(月) 21:33:56 ID:7TfjUOri
( ´_ゞ`)嫁はイラネ
(*´д`)幼女だけ養女に下さい

286 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 21:36:22 ID:rZ4M7CHx
>>285
( ´Д`)砒素(´Д`)砒素(´Д` )

287 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 23:05:35 ID:3MmDQAQr
おそれすスイマセン
>>55
>今、何より大変なのは、子供の親が少ないことなんだよね。
>ちょっと騒いでも、周りはみんな子供がいないから、お互い様にならない。

そうなんだ。周りは子持ちだらけだけどな〜。

288 :名無しの心子知らず:2005/03/28(月) 23:25:20 ID:EjaYPczU
>>287
世間的にそうだと思うよ。
でも、子持ちは子持ちで群れるところあるかも。
学校行事なんかでママ友とかね

289 :55:2005/03/28(月) 23:57:12 ID:fl7h8bdP
>>287
わたしもそうよ。子供産んでから子育ての国に移住したかのようよ。
留学のつもりで来たけど、二度ともとの国には戻れなそうよーw

子供のいない人、子育てを終わった人、子育てで苦労してない人とは
お友達になれそうにない。と思ったことあるるけど、自分が子育てを
終わった側に以降しつつあると、また別の境地が見えてくるよね。
子持ちは子持ち同士としかつきあえない。
自分と同じような年の子のいる人としかつきあいにくい。
仕事始めると、仕事してない人とつきあいにくい。

人に迷惑かけないようにして、どんどんドツボにハマる。
儲け主義の世の中では、人に迷惑かけるのは勇気がいることなんだよねー。

290 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 00:00:25 ID:fl7h8bdP
>>284
させたいけど?つけあがってますか?
子供がしたくないなら、させることはできませんけど?

291 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 00:01:09 ID:xtxUQm54
>>290
じゃあ子供がやりたいって逝ったら付け上がるんですね?

292 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 04:53:46 ID:xtxUQm54
【調査】"予想以上のひどさ" 日本の出生数4年連続最少を更新…少子高齢化、更に深刻化 Part2★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112029667/

293 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 05:41:58 ID:CYpZshwU
よしっ、諦めよう!

294 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 09:42:28 ID:1gA+e8tP
>>292
もうどーにもとまらない〜状態だね。
ヒドイ話だけど年寄りが予想以上に死なないらしいね。
少子化対策はまだやってないも同然だからしかたないにしても。
去年曾祖母が死んだんだけど97だっていうのにすんごい延命治療、延命治療させようとするんだよね。
結局肺炎でなくなったけど最後はすごい機械につながれてた。
本人は最後「苦しい、(気管チューブが)痛い。早よじーちゃんとこ行きたい。」って言ってたのに。
祖母が言うには昔は自宅で年寄り見送ったから介護も3年辛抱すれば良かった、
今は医療技術も進んでそういう人でも10年以上生きるようになってしまったって。
若い人は子供の学費に加えて親の介護の事考えて金の心配しなきゃならないから気の毒だとも言ってたよ。
もうDQNだろうが金持ちだろうがとにかく子育て世帯に児童手当やって欲しいよ。
3人子供欲しかったけど我が家も今いる2人で打ち止めだわ。扶養控除もなくなるし旦那は単身赴任になるしもう29だし。
最近子供関係は暗いニュース多いね・・・

295 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 11:32:52 ID:Wx0hBK3h
まだ29なんだから、あと一人くらいがんばってみてー!
といってみるテスト(私は30代でまだコドモ一人 orz)

296 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 16:48:33 ID:VIIq3bOS
このスレ読んでると、子供を生む気が無くなるから不思議だ。

297 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 16:55:13 ID:nSX7TiNw
>>295
何を無責任なことを・・・

産めっていうなら、お前が立派に育てろよ、と小一時間・・・

298 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 22:27:53 ID:H8Jdz/cT
実際、「金をやれば女は子供を生む」という発想は、円光オヤジの発想だよな。
金やれば、女は言うこときくと思ってるこんな世の中じゃポイズン

299 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 22:42:18 ID:xtxUQm54
1人っこは社会のゴミ

300 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 22:53:56 ID:lV93MvhO
>>299
てめーがなあー

301 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 23:09:08 ID:nSX7TiNw
>>298
わたしは産みますよ、という女はいっぱいいるかと。
ただし、好きな男の子供ねーw
1千万くれるなら、もう一人子供産むよ。夫の子供だけど。

302 :ダノレビッツュ:2005/03/29(火) 23:20:48 ID:pdjj47hr
無計画に子供産むのやめてくださいよ。
むかつくんじゃ! 殺すぞ!!

303 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 23:24:02 ID:xtxUQm54
子供3人減税が必要だな、それならDQNの子は少ないだろう。
その前に増税するけど。

304 :ネ申キタ――(゚∀゚)――!!:2005/03/29(火) 23:50:09 ID:pz0ai3EK
http://www.seinensya.org/

305 :名無しの心子知らず:2005/03/29(火) 23:57:27 ID:r6J4+pDu
>>298
むしろ高給取りほど贅沢な生活レベルを落とすことを躊躇し、
計画小梨や計画一人っ子という夫婦が多い。
高学歴が多いから、自分の子供にも自分と同じような教育をと
考えると、とてもじゃないけど三人四人は無理。
うちは年収的にはかなり恵まれてるけど(30歳夫婦・世帯年収1900万)、
小梨で悠々自適な友人夫婦たちを見ると、ちょっと切なくなるよ。
金のばらまきは必要ないけど、教育費くらい全部タダにしてほしい。



306 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 00:00:35 ID:wdW2LI0O
>>305
高学歴はが子供は少ない?
嘘つくな、少ないのは中の下と中と中の上だ。

307 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 01:44:44 ID:XNQqZTTN
1千万だしても、>>301の子供が1千万を国に還元する保証なんぞ無いわけで、
要するに無駄になるわけですね。

308 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 01:44:52 ID:Au5pusMm
医者の家庭は3〜4人子供作る人が多いよ。
医者が高学歴で高収入だとも言い切りはしないけど。

309 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 02:02:27 ID:wdW2LI0O
>>307
還元って税金のことを言っているのか?経済効果のことを言っているのか?

310 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 02:10:33 ID:rmbPlmut
子供に苦労かけさせたくない。
子供の無邪気な笑顔に癒されるっていうけど、その笑顔は世の中を知らない無垢な笑顔だから。


311 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 02:22:43 ID:wdW2LI0O
>>310
朝青龍

312 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 02:27:54 ID:Au5pusMm
>>310
世の中を知っても笑顔でいられるような世の中を作るのが私たちの「育児」なのかも。

313 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 03:41:31 ID:XNQqZTTN
>>309
まあ測りようも無いことだけど、それだけ価値のある人間が作れるほど
能力のある人間なら、自分の収入で子作りの障害なんぞ出ないわけで。

314 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 07:58:52 ID:61acBVLq
子供がいる幸せって、子持ちにしかわかんないと思う。
うちも小梨だけど、なんつーか、うらやましいけど子供はほしくない。
金銭面や時間、実家が遠くて、自分がいざというとき、頼める人がいないとか、
理由らしきものはいろいろあるんだけど、産みたくないって感情が一番だな。
結婚も恋愛だったけど、付き合い長くて見かねた周囲に入籍させられたような
格好だし。
なんか、「自分には無理」って感情が先に立ってる気がする。
前に甥のミルク作りやってって言われて、ミルクの缶に作り方が書いてあるだろうと
思ったらどこにも書いてなくて、言われたとおりしたつもりが、お湯入れすぎで。
片腕で泣いてる赤ん坊抱きながら、流水で哺乳瓶覚ましながら、「駄目!この状態を
1年も2年も続けるの無理!逃げられない状態でやるの、絶対に無理!」と思った。
母親や妹には「こんなこともできないの」って言われるし、買ったばかりの服は鼻水と
涎まみれ。子供はもうこりごりです。
税金払って済むなら、がんばって働いて産まずにすむように稼ぎます。
あの恐怖に比べたら、夜勤続きでも働いてるほうがマシ。

315 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 11:08:05 ID:PIpa0Mi9
>>307
子供を一人産めば還元できるのでは?
もしくは結婚して二人作る。

316 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 14:35:05 ID:miPyhdfU
>>305
こんだけ年収があってもまだ足りない、悠悠自適したいわあとか言いたくなるのか。
金の問題ではないのな。

317 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 15:13:48 ID:mawnjJ0n
>>314
本能的?に産みたくないって感じるのなら、
あなたが無理することはないだろうけど、
誰も親になる準備ができた後で子供を産むわけではないよ。
ミルク作りの経験で「恐怖」とか「こりごり」って言っちゃうのは、
ちょっとビビりすぎだとは思う。
どうしてそこまでビビっちゃう人が増えたんだろう?
昔だってそういう経験して驚いてた大和撫子もいたんだろうけど、
多くの人が出産してきたのは、単に「女は結婚して出産するもの」っていう
固定観念が強かったからなのか? それともみんな乳幼児、というか
「生き物」の扱いに慣れてたからなのか。


318 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 15:31:43 ID:iX/vCuns
私は単純に金の問題かな<産まない理由
今すぐにでも結婚できる相手はいるけど、この不況で相手が定職についていない。
今のところ、生活のためには自分が働くしかないので、
子供を産むために仕事を辞める(休職する)リスクはあまりにも大きい。

十代のころは「絶対に子供は産まない」などと頑なに思っていたけど(子供が苦手なので)
最近は「人間として産まれたからには、やはり子孫を増やすのは義務なのだろうか」などと
考えたりもする。

>314は他人の子供だからこその嫌悪感があったんじゃないかと思うけどな。
「買ったばかりの服が鼻水と涎まみれ」っていう言い方にそんな匂いを感じる。
自分が産んだ子供なら、そもそも最初から汚れて困る服なんて着ないし。
「人のものだから、何かあったら責任重大」みたいな強迫観念があったんじゃないかなあ。

>317
兄弟の少ない人が増えているし、隣近所の付き合いも減ってるから、
乳幼児と触れ合う機会をほとんど持たずに大人になる人が増えているのかも。

319 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 15:39:20 ID:j1CxToVa
金の問題。

結局どんどん贅沢になってるんですよ。
あれが無くちゃいけないこれが無くちゃいけないと。
そして贅沢する金もないDQNだけが生産し続けると...

子供が減るに従ってその兄弟の少ない子供が贅沢になり
さらに子供が減っていくというループに陥ってるんだな。

320 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 17:28:19 ID:KYhkLU5P
少数の超エリートと底辺肉体労働系ドキュンの2局分化するんだろうなあ・・でもこれからの社会構造的
にはそれでいいのかもね。夫婦とも2流大学卒で夫の年収700〜800万っていう中流層が
産んでないなあ・・。奥さんの年収合算で小梨1000万超えだったらそこそこ贅沢な生活で
文化的な生活保てるけど、旦那一馬力で子供がいたらカツカツっでしょ・・そこそこの
教育は受けさせたいだろうし。もったいないのは、エリート頭脳なのに、研究職とかで
収入が低い層。そういう夫婦こそDNA残してほしい。

321 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 17:34:59 ID:DhUWxEYL
>夫婦とも2流大学卒で夫の年収700〜800万っていう中流層が 産んでないなあ・・。

うぉーー。まさに、うちのことだ。子供1人。
安定企業でもないし、住宅ローンは抱えてるし、現状で精一杯だ。


322 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 17:41:35 ID:KYhkLU5P
地方出身、都内在住で親から受け継ぐものもない・・となると益々厳しい現状だよね。
昔と違って、ほしい情報はいくらでも入る。そのあたりの試算をすると、
子供はやめときましょうか?予算不足ですしリスク高いですよ?という結論になるわけで。
ビジネスライクな思考ができる(・・というか本能の抑圧になれた)女性も増えたしね。


323 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 17:47:16 ID:KYhkLU5P
2chにいれば、以下のような小梨の生活も垣間見られるし、選択の幅は広がっても仕方無いかもね

509 :可愛い奥様:2005/03/30(水) 03:35:48 ID:uB4M3SnQ
金・土は夫と食事〜バーで常連の人々と朝まで飲む
日曜は友人たちが来てホームパーティ
月〜木、習い事、趣味

の繰り返し。はじめはコレで良いのか??と疑問も感じてはいたものの
もう、この生活から抜け出せません。


324 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 17:48:48 ID:Y8+Ndky1
今の状況は、家族計画がきちんとできた結果と言える。
公立の学校のレベルが上がらなければ、ますます教育費がかさみ、
子供はもっと減るだろう。

325 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 18:52:54 ID:+b/4bWTt
子供がいる幸せっていうけど、子供がいるつらさもあるよね。
例えばさ、自殺したくても子供がいると絶対にできないでしょ。
母親に自殺されたら、子供は絶対に傷つくし人生暗くなって台無しになるって
思うとそんなことできないよね。
自殺したくても子供を傷つけるって思うとしたくても自殺できなくて
生きていかなきゃだめなのがつらいって言う人結構いると思う。
よく母親が子供と無理心中ってニュースで、なんで子供を道ずれにするのよとか
一人で死ねよって言う意見あるけど、子供を残してなんか絶対に死ねないよね。
子供といっしょに死ぬことが子供への一番の配慮だと思う。
でも自分の子供を殺せるわけないよね。
そういうときに子供さえいなければって思う。子供がいない人がうらやましくなる。

326 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 19:27:18 ID:SefooXoI
>314,317,318
318さんに同意。314ビビリすぎだよ。私はそんなに子供好きではありません
でしたが、自分の子は特別。だって新生児から毎日一緒にいるから何考え
てるか笑えるほどわかるし。新生児が一番大変だけど、だんだん楽になっ
て行くんだよー。ミルクなんか3回作ったら慣れるよ。失敗しても、
「あははゴメーン」ですむよ。案外丈夫な生き物です。
生き物の扱いに慣れてないんじゃない?友達とけんかしたり、近所のガキの
面倒見たことないんだよ。
大丈夫。スキルが解決します。でも、近くに相談できる人確保しといた方が
いいと思う。もし生むなら。
それに、妊娠中に自分の本能が勝手に解決してくれる問題もあるんだって。
スポーツとかして、カラダを呼び覚ますといいよ。

>325
一人で死んでいいよ。それまでちゃんと育ってれば生きていけます。

327 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 20:13:59 ID:SefooXoI
320さん。
>もったいないのは、エリート頭脳なのに、研究職とかで
収入が低い層。そういう夫婦こそDNA残してほしい。

それうちです〜。正直キャリアウーマンにお勧めです。いざと言うときは
保育園頼めますし。・・でこういう人たちって、結婚遅い人多いんですよ。
第一、もてることに興味なく、出会いも少ないものですから。
問題は、低所得より、契約期間が短くて超不安定なこと。国民年金も自分
で入らなければいけません。育英会の借金抱えている人も多いです。
普通所得少なくてアルバイト待遇で借金数百万あるって言ったら女の人
引きますよね。
・・で次の仕事先がどこになるか直前まで(国名すら)わからないし。
奥さん稼げないと超不安です。だから妻ピアノの先生とか多いんです。

結婚出来ない人も沢山います。数は少ないですがもし近くにいたら、
ぜひ拾ってやってくださいまし。回り見ていても子供も優秀かついい子
で、育てやすい場合が多いです。人生の価値をお金に見出さない人たち
なんで、貧しくとも幸せになれます。私も三人、四人作りますー。
うちの旦那は私の稼ぎの一部を上手に運用して増やしてくれてますが、
こういう家庭もありだと思うんです。そのうち不動産投資でもさせよう
かなって。妻に必要なのは、カラダがえらく丈夫であることです。

328 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 20:28:58 ID:oBbagPym
↑夫がそれです。
東大首席卒で現在某企業のシンクタンク勤務。
私と彼2人合わせて年収は1800万〜2000万前後(私が自由業なので波がある)

子供はいませんがこのくらいの年収でベビーシッターって頼めるのかな?
頼めたとしても住み込みは無理だろうし、夜は面倒見なくちゃダメなんだろうなあ
今家政婦さんも2人頼んでいるんです(交代で週2日ずつ)
それにベビーシッター代も加えると正直子供産むのはきついかな

329 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 20:35:40 ID:oBbagPym
確かに世間一般の平均から考えれば、うちは決して貧困層ではないでしょう
でも私は実家がかなり裕福な部類だったせいか、今の生活は
経済的にかなりレベルが下がったなと日々思っています

もちろん出費は多く貯金もほとんどありません・・・
夫婦2人でかつかつの生活なのにこのうえ扶養家族は増やせない
子供を産んだら、仕事にも差し支えるから、必然的に収入は下がるだろうし

330 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 20:43:15 ID:SefooXoI
連投スマソ
>328さん
おいおい。うちそんなんじゃない。もっと小市民だって。(笑)

そんだけ年収あったら何とかなるだろ。もし可能なんだったら近くに
マンション借りてどっちかの親に交代で手伝ったもらったらいいんで
ないの?あなたがきついと思ってるのは金じゃない。多分体力だよ。
夜くらい面倒見れるだろ。もしくはその程度の時間が作れる仕事配分
すりゃいいし。仕事変えるとか。減らすとか。
どんな家住んだら家政婦2人もいるんだよ。家事なんかこだわらなきゃ
一日2,3時間で何とかなるだろ。釣りか?ボンボンか?お嬢様か?
もっと狭い家に引っ越せ。家事楽だぞ。
そうそう、数年だけ親と同居したっていいんだよ。親孝行にもなるし。

うちは、もっともっと貧乏だけど、体力で乗り越えてる実例。

331 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 20:58:50 ID:Y8+Ndky1
国が研究機関を支援すればいいんだよね。
目先儲かる研究じゃなく、人類に役立つ研究を。

研究する人の住居と保育施設を完備。
すでに給料少なくてもがんばってるわけだし。
優秀な子供がたくさん産まれそうだねー。

332 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 21:15:14 ID:rYeF5kSB
>>328
すてきな奥さん読んで節約生活いっぺんやってみそ。
クセになるぞ。
うちも昔夫婦2人で手取り100万以上あったけど、節約生活して
1年で700万、5年で3000万ぐらい貯めた。
節約しだしたら貯蓄が楽しくて楽しくて。
今子供2人いるけど余裕で生活できるぞ。
500万ほど使っちまったが。


333 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 21:29:05 ID:oBbagPym
330さん
レスありがとうございます。釣りではありませんよ。常日頃思っていることを率直に書いただけです
確かに私の実家も彼の実家も孫を望んでいるようなので、頼めば面倒見てるくれるし経済的援助も期待できるかも

私がきついと思ってるのは金じゃなくて体力だっていうご指摘は図星です
子供のせいで自分の仕事に影響を出したくない、という考えは我侭でしょうか?
前述しましたが私は文筆業なので家で作品を書くのですが、子供が泣いたりしたせいで創作に影響が出たら
嫌だなあ、と今から思ってしまいます

住んでいる家は普通のマンション4LDKです。

親と同居するっていうのはいいかもしれませんね・・・

私が言うのはあれですが、夫は確かに非常に優秀だと思うので
遺伝子を残した方がいいのかもしれませんね・・・
男性も子供を埋めればいいのに、妊娠出産負担は女ばかりorz


334 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 21:32:11 ID:oBbagPym
332さん
レスありがとうございます
一年で700万ですか!?年収じゃなくて貯金ですよね?すごい・・・

失礼かもしれませんが、具体的にどのようなことをしたのですか?


335 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 22:05:20 ID:SefooXoI
>333さん。
むしろ逆で子供がいた方が人生幅が広がるし、本業にもプラスになるのでは
ないでしょうか。とプラスに持ってかないとやってられません。
老婆心ですが、子供作るだけじゃなくて、旦那さまそれだけ優秀でも、教育
の方もしっかりやってあげないと同じように育たないのでは?

>331さん。
そうなんです。金にならない研究って本当に厳しいんです。例えば、癌の
研究ならばお金がもらえますが、アレルギーの研究じゃなかなかお金を出し
てもらえないとか。アレルギーの方がこれからの子供たちに大切でも、お
金の使い方を考えるのは年寄りの爺さんばっかなのかと思います。
しかも35過ぎたら就職も結婚も出来なくなるから、彼らの焦りってすご
いです。助手のポストなんてなかなか落ちてません。
彼らの多くは理想が高いわけじゃないんです。
(本当、早く爺様たちは将来ある若者達にポストを譲ってって思う。)
研究者の奴ら本当に純粋で欲もなくて仕事だけが命の人たちです。自活力
にやや欠ける人が多いのが難点ですが、どうか声かけてやってください。
・・・何てえらそうにすんませんでした。

336 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 22:19:18 ID:oBbagPym
>>335
もちろん子供産んだら、教育を含めできうるかぎり最高の環境を用意してあげるのが
親の義務だと思っています
でもそれにはお金が不可欠で、今の経済事情では・・・という思考のループorz
私は今年27になるので、そろそろ子供のこと本気で考えなきゃいけない年齢なのですが

研究職って意外なほどお金に結びつきませんよね・・・
こんなに高学歴で頭がいいのに、なぜこんなにお金は稼げないの?って疑問に
思う時があります


337 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 23:42:19 ID:wdW2LI0O
>>336
そんなこといっちゃ金なんていくらあっても足りんよ。テラワロスw

338 :名無しの心子知らず:2005/03/30(水) 23:51:15 ID:3n7gKAhc
>>337
> そんなこといっちゃ金なんていくらあっても足りんよ。テラワロスw

そう思う人が多いんでしょう。
だから、中途半端な収入の夫婦が、子どもを産まない。
産むのは金持ちと、DQNになると。

子どもに与えなければいけないのは、最高の環境ではなく
どんな状況でも生き抜ける力だと思うけどね。


339 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 00:03:02 ID:wdW2LI0O
>>338
大金持ちには大金持ちの教育があるから足りないね

340 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 00:15:25 ID:0PQmQqPo
夫も私も留学先で会ったんだけど、子供に留学は無理・・でもきっとせが
まれるよね・・

341 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 00:48:04 ID:KI8Jb0VY
収入のある人間>収入のない人間という図式が世間にまかりとおっている限り
少子化は歯止めがかからない気がする。
政府や自治体が手を掛ける「少子化対策事業」ほとんどが兼業主婦相手
専業主婦は「働いていないのだから」「仕事してないし、子育てに専念できるし」
と蚊帳の外。
独身者に対しては全くの無策。

兼業主婦の人は子供を持つべきではない。とは思わないけど
仕事を持つ人、それにある程度キャリア意識を持っている人が2人以上の子供を
持つこと自体が疑問(その仕事に誇りを持っているのならなおさら)
だとしたら、専業主婦の子育て対策、独身者の結婚&子育て意識の向上を
狙ったほうが実益があると思う。

専業主婦の国民年金の負担、配偶者特別控除(これはもうやってしまったけど)
なんてもってのほか。専業主婦の子育て、家事はボランティアとおんなじなのか
と時々思う。


342 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 01:06:55 ID:ssu63T++
ウチは子供1人。もう打ち止め決定です。
主人の年収が400万、マンション購入しちゃったので
その支払いがかなり家計を圧迫しています。働こうにも子持ち女って聞いただけで
エ〜〜!子供が病気の時はどうするの!?って感じで会社は相手にしてくれない。
子持ち女性が安心して働ける職場は今の時点では公務員と大手企業の
一部だけです。
そんな状態の日本で子供なんか産もうって思えないよ・・・

343 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 01:13:34 ID:A1aCNpku
>>342
だったら1人でも2人でもあんましかわんねぇべさ

344 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 01:21:00 ID:5G8SQX95
>>専業主婦の国民年金の負担、配偶者特別控除(これはもうやってしまったけど)
なんてもってのほか。専業主婦の子育て、家事はボランティアとおんなじなのか
と時々思う。

これ疑問だなぁ・・・。
子育ては評価されてしかるべきだが、家事はねぇ・・・。
働いている人だって家事してないわけじゃないでしょう?
毒男のようなこといいたくないけど、昔に比べたら家事労働なんて大した労働じゃないと思うし。
専業主婦の年金負担とか、配偶者の控除廃止はやってもらってもかまわない。
その分、子供自体にたくさん手当てをあげればいいでしょ。
小梨専業主婦にまで援助してあげる必要はないと思う。

345 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 02:06:29 ID:U+zcHn2P
>>320
エリートかDQNか程度の差で子の遺伝子にまで差なんてつかないと思うのだが・・・

346 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 04:41:04 ID:cXoWhjax
>>343
うん。2人でも3人でもあんましかわんないよね。

347 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 07:25:29 ID:7hqg+5Nj
>>328
亀レスですが、あえておせっかいオババになってみると、
それだけ収入があって、優秀で、実家の援助も期待できて、
さらにあなたは在宅でできる仕事してて、まだ20代。
産みなされ。3〜4人くらいおながいしますよ。
仕事のペースは一時期落ちるだろうけど、
一生の長さから見れば大したことはない。
節約は産んでからでも学べる!

348 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 08:50:59 ID:+b1yUHfQ
>>341
兼業主婦のほとんどが、安いパートで夫の安月給を支えている人たちだよ。

保育園に子供預けに行ったら、7時から7時なんて可哀想!と言われたよ。
それでも会社ぎりぎりだったんだけど。
いったい誰が保育園に子供預けてるのかと思ったよ。

確かにフルタイムで働いている人もいる。でも、公務員とか先生とか親と同居とか。
夜遅くまで留守番している子供達を見ていると、
むしろ兄弟がいた方が寂しくなくていいなと思う。

今、自分は専業だけど、まわりで働いてないのは、小さい子供や年寄り抱えた人位。
子供が小学生にもなって家でごろごろしてると、暇ならPTAでもやってって言われる。



349 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 09:20:40 ID:CnMf+Xke
>328
27歳、年収ダンナと合わせて1800万で在宅で家政婦雇って、
それで「体力的に不安で夜は子育てできない」
そんなに体力がないんじゃ、そもそも子供なんて産めないんじゃないの?と思った。

おそらく多数派であろう>342さんみたいな家庭からしたら
喧嘩売ってるの?と思われかねないケースだなw
>342さんが1人でも2人でもかわらないと言われてるけど、
子供が小さいうちはよくても、中学、高校となっていけば負担は確実に増えるわけで。
間をかなり開けないと2人目は難しいかも知れないね。

350 :病弱名無しさん:2005/03/31(木) 11:47:29 ID:vnKJOWDT
子供は高齢者が育てればいいと思うよ。
若年壮年は仕事に打ち込むと吉。
セックスは若者。子育ては翁。
子供は誰のものでもないしね。

351 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 11:51:57 ID:+b1yUHfQ
>>350
高齢者は人の話聞かねーからなー。
布おむつでおしりかぶれさせちゃったり、
玉子アレルギーなのにプリンあげちゃったり、
かわいそうだから歯を磨かなかったり。
こういうのをクリアできる人は、外行って働いてる。

年寄りは時間的余裕があるから、子供にゆったり接してくれると思うが、
それも責任がないがためだと思うよ。わたしもよその子は何しても、
自分が迷惑被らないかぎり、かわいいわねーって言ってられる。

352 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 12:49:02 ID:5EgMMafU
>>333
生まれたときから男か女か決まってるんだよ
それなのに男と同等のコトしようとするから
いざ子供を作ろうと思っても身動き取れないんだよ

やっぱり男女平等という名の女性の男性化教育が一番の癌だな

353 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 13:36:26 ID:ch/akvE5
母親の職業別出産ランキング
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/00jdss/kekka1.html

無職:2.05倍
農林漁業職:0.90倍
保安職:0.83倍
専門技術職:0.64倍

標準を1とした場合。
女性が職を持つと、平均値以下しか子供を産まない。
(平均値:出生率1.3)

354 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 13:51:54 ID:7hqg+5Nj
>やっぱり男女平等という名の女性の男性化教育が一番の癌だな

そうかなぁー? 共産圏では、共産主義時代を通じて少子化したってわけじゃないよ。
社会(というか会社)による子蟻女の受容が必要だと思う。
というか、子蟻子梨、男女にかかわらず、定時で仕事を終えるような社会に
なんでなれないんだろう?
定時で仕事を終えて、夏休みも取って、しかもそこそこの収入を得られる先進国は
たくさんあるのに。

355 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 14:51:27 ID:A1aCNpku
>>349
高校ってそんなに金がかかるか?
公立に逝ったらこれほど金のかからない時期も無いと思うけど。
一部都市では私立のほうがいいとは言うが、すべての公立ががだめなわけでもないし。

356 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 14:59:47 ID:RRwEw1DQ
>>353
あれー?でも前に誰かが貼ったソースに兼業母の方が子供多く産んでるみたいな調査結果あったはず。
どっちなんだよ。

357 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:21:07 ID:JVaZb2Zd
子育てと老人看護
どっちも似たようなことしてるのに
(オムツ換え、食事介助、お風呂)
やっぱり育児のほうが楽そうだよね。
だんだん楽チンになったて行くほうと
だんだん動けなくなってゆくほうだからな

今後私たちの介護負担が増えてくることを考えても
誰か、少子化に歯止めを。。。

358 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:22:55 ID:CnMf+Xke
>355
学校に行かせるだけならいいんだけどね。
スポーツとか塾とか部活とかはじめると、キツくなるかなあと思って。
サッカーや野球だと、ユニフォーム代、用具代とばかにならないし。
文化系でも、時期によっては移動費もかかるし。

そういうことを、「うちは貧乏だから」「兄弟が多いから」という理由で
諦めさせるのはかわいそうだと思うんだよね。
昔のように給料右肩上がりも期待できないご時世だし、
行き当たりばったりじゃ子供は育てられないから、早い段階で1人で諦める家庭も多いのかなと思って。

359 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:33:28 ID:+b1yUHfQ
>>353
いまどき無職の女がどれだけいるの?
結婚退職、出産準備退職した女性ですか?

卒業と同時に結婚しない限り、女でも無職だと
結婚相手探すの難しかないか?

360 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:39:35 ID:jYcyZ/gL
>>356
兼業主婦の方が子どもが多いというデータは年齢が影響してると思う。
(兼業主婦=職場復帰or再就職した人が多い=生み終えてしまった人が多い)

>>353のデータは年齢の影響は取り除いてあるみたいだけど、「その年に
子供を産んだ人が、産んだ時点でどの職業についているか」を示しているだけ
だから、単に子供を生むために仕事を辞める女性が多いということを表して
いるに過ぎないと思う。
ちなみに>353の「出生率」とはその年、その職業に就いている人1000人中
何人が子供を産んだかを示すもので、合計特出生率とは全くの別物。
だから「女性が職を持つと、平均値以下しか子供を産まない。」というのは
解釈の誤り。

361 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:41:25 ID:jYcyZ/gL
>>360
「合計特殊出生率」の間違いでした。

362 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:44:48 ID:ch/akvE5
>>356
それは嘘です。

無職(専業主婦含む)のほうが出生率は高いです。
そのHPは厚生労働省です。
有職の女性の出生率は平均値以下です。




363 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:47:52 ID:A3EnpAvR
仕事を持ったら最後、滅私奉公、家庭のことは全部誰かに放り投げて
朝から夜中まで働かなければ一人前でない、という状況こそ
諸悪の根源でしょ。
男性にとってだって、こんな非人間的な社会がいいはずがない。
社会そのものが病んでるんだよ。
でも大鉈ふるうよりも、「女が悪い」で済ませるほうが楽なのさ。

364 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:50:58 ID:ch/akvE5
嫌なデーターですが。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/00jdss/toukei.html
自然死産と人口死産の比較もあります。

人口死産の比率を1としますと
無職:1.2倍
有職:1.6倍

365 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:54:55 ID:A1aCNpku
>>362
主婦は夫が転勤が多いエリート職が多いからな

366 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 15:58:53 ID:jYcyZ/gL
>>364
あなたの論理でいえば、女を管理職にすれば平均の3倍
子供を産むことになるよ。

もちろんこれはデータの読み間違いだけど。

367 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:00:50 ID:ch/akvE5
ついでに離婚率

専業主婦の離婚率は平均。

専業主婦より離婚率が低い職業
生産工程・労務職
農林漁業職

専業主婦と同程度の離婚率
事務職
販売職
サービス職

専業主婦より離婚率が高い職業
専門・技術職
保安職
運輸・通信職

家計のためにパート等の単純な仕事をしている人ほど
離婚率は低く、専門的な仕事でフルタイムで働くほど
離婚率は高くなります。

368 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:01:49 ID:ch/akvE5
>>366
管理職の女性については標本の数が少ないので言及しませんでした。
ちなみに、HP上でも書いてありますよ。

369 :まとめ:2005/03/31(木) 16:02:37 ID:ch/akvE5
厚生労働省の統計データより。

専門職につく兼業主婦は、
人工中絶しやすく、子供を産まず、離婚しやすい
となります。

370 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:11:59 ID:jYcyZ/gL
>>368
どこに書いてあるのかしら?
ていうか、あなたいつもデータ引っ張ってくるけど、データが
読めてないのバレバレだからやめたほうがいいよ。
あなたのためにも。


371 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:12:29 ID:A3EnpAvR
しかしアメリカでもシンガポールでも、高学歴のカップルほど、子供の数は少なかったはず。
教育のない最下層ほど子沢山なので、IQ平均が下がったとか、まあ
これはトンデモデータだったらしいけど。
本当は、優秀なカップルにこそ子供を産んでもらいたいということで
シンガポールじゃ、何かその手の政策をとっただかとろうとしているだか。

372 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:17:45 ID:ch/akvE5
>>370
あなたが嘘と暴言で事実が変わるのならあなたのレスは有意義でしょう。

現実を見据え、だからこうした方が良いとなる解決策を考えるのが
建設的でしょうね。

どうしたら専門職に就く兼業主婦の出生率が上がり中絶をしなくなり、離婚をしなくなるか。
今の少子化対策、働く女性に対する援助の拡大では解決できないことは明らかです。

373 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:25:01 ID:A3EnpAvR
働く主婦ですけど、今の「対策」、ひとつもまともな『対策』だと思ったことありません。

374 :結婚後の年齢を考慮します:2005/03/31(木) 16:29:06 ID:ch/akvE5
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou12/chapter5.html
出生動向調査(2002)
妻の職業と年齢による子ありの割合

結婚0〜4年
専業主婦54%(そのうち子あり85%)・・41/(13+41)
パート16%(そのうち子あり44%)・・7/(7+9)
正規雇用28%(そのうち子あり39%)・・11/28

結婚5〜9年
専業主婦58%(そのうち子あり93%)
パート16%(そのうち子あり83%)
正規雇用28%(そのうち子あり82%)

10年以上たちますとほぼ同じ割合です。

375 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:31:21 ID:RRwEw1DQ
>>360 ありがとうございます〜。理解できました。
ID:ch/akvE5って・・・



376 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:35:25 ID:jYcyZ/gL
>>371
シンガポールは
出産抑制策→高学歴女性限定出産奨励策→出産奨励策
というような流れでこれまで来てるけど、いまや日本以上の
少子化国なんだよね。
結局お上がその時々の都合で「産むな、いや産め」といったって、
反発されるのは当然。
(日本も含めて)出産抑制策だけは上手く行ったように見えるけど、
それは単に近代化が必然的に少子化を伴っただけの話だと思う。
だから途上国の出産抑制策は上手く行ってない。
そうすると個人のライフスタイルを限定する形で出生率向上を
目指しても上手く行きっこないと思う。
むしろ個人のライフスタイルを尊重することが出生率の向上
(とはいわずとも下げ止めぐらいは)につながると思うんだけどな。




377 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:42:42 ID:FGpU38vZ
夫の給料で足りるなら働いたりしない、という人の方が多い。足りないものは仕方ない、
無い袖は振れないよ。

378 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:51:12 ID:A1aCNpku
>>376
日本が出生率を抑制した覚えなんて無いけどな

379 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:58:28 ID:jYcyZ/gL
>>378
戦後にやってるよ。
優生保護法ができたのだってその流れだ。

380 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 16:59:05 ID:ch/akvE5
>>360
話を合計特出生率にすり替えるのなら。
専門職に就く女性全体で見れば、専門職に就く女性の既婚率自体が
低いので、考察するに値しない結果(非常に低い出生率)になると思うのですが。

マジレスもなんだが。

381 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:04:32 ID:A1aCNpku
>>379
優生保護法はそういう法律ではありません

382 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:06:33 ID:+b1yUHfQ
職を持って子供を産むよりやりたいことがあるんなら、なんの問題もないかと。
職を離れるにしろ、離れないにしろ、良い結婚相手がいないのが問題。



383 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:07:21 ID:6ggrRXmH
>>365
転勤が多いとエリートなの?

384 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:07:21 ID:jYcyZ/gL
>>380
すり替えって…私は>>353であなたが出生率とTFRを
取り違えていらっしゃるのを指摘しただけですが、何か?

385 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:08:07 ID:jYcyZ/gL
>>381
「流れ」のことですよ。

386 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:12:13 ID:A1aCNpku
>>383
そうはいっていない、絶対十分条件ではないよ。

387 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:18:23 ID:CnMf+Xke
>378
ほんとだ。ぐぐってみたら見つかった。
ttp://takamatsu.cool.ne.jp/yanagisawa/works/population.html
戦後、「産児制限運動」っていうのが起こってるんだね。
勉強になった。

388 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:19:33 ID:CnMf+Xke
まちがえた。↑は>379さんへのレスです。

389 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:27:33 ID:A1aCNpku
>>385
それを政府がやったかどうかが問題

390 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:27:40 ID:ch/akvE5
結婚後は妻は家庭を守り、夫は外で働くべきだ。
賛成27.5%
反対69.3%
少なくとも子供が小さいうちは母親は家にいるべきだ
賛成76.5%
反対20.5%

この国民意識の歪みはどうして発生したのでしょうか?
原因は数々あると思いますが・・・。

この結果を見る限り、例えば子供が小学校に上がるまでは、専業
子供が小学校に入ってからは兼業といった政策をとることが現実的
でしょうか。
となると、その政策は子供が小さい頃(少なくとも6歳まで)の、
子供の扶養控除及び育児手当の拡大でしょう。
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou12/chapter6.html#6a

391 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:32:51 ID:A1aCNpku
>>390
問題はそこじゃない、キャリアがなくなることが問題なんだろうが。

392 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:36:29 ID:+b1yUHfQ
>>390
職が理由で出産しない女性は、復職の難しさを考えてのことなので、
そういう餌にはかからないと思う。

結婚相手がいない人は、そんな目先の条件で、男の値踏みをしないと思う。

今6歳以下の子供がいる人はとても助かると思うが、
本当に子供に金かかるのは12歳以降なので、
学費のことを考えて出産を控えている人の助けにはならない。

393 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:42:08 ID:ch/akvE5
>>391
子供を二人産んで、育児休暇をとれば、キャリアの中断はどんな方法でも補えない。

それを嫌い子供を産まないのであれば、女性が専門職に進むことは
一つの結論しか導き出せない。

394 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:44:51 ID:ch/akvE5
続き。
それとも、この390で上げた意識の歪みの具体的な解決策は提示できるか?
具体的な案があれば、それが最も望ましいことだ。

395 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:48:35 ID:bqPmx5QX
学生の間に産んでから就職すれば問題ない希ガス

396 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:51:33 ID:ch/akvE5
>>395
それが一番なんだが。
だからこその子供が「少なくとも」子供が6歳までの育児手当の拡充なのだが。

が、それは最も難しい意識改革の一つ。
その時期に親になる覚悟のある若者は日本には少ない。

397 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:53:49 ID:ch/akvE5
とある、経済団体の少子化対策の提言に。

若年カップルへの手厚い、出産手当・育児手当。
及び
若年層の早い時期からの経済的自立啓蒙する提言があった。
(学費は学生自らが支払う、親に頼らない社会、後で働いて返すのが当たり前の社会にする)

398 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 17:58:57 ID:bqPmx5QX
>>397
デンマークなんかだと学費無料の学校だったり社会経験が入試に直結してるから、
若者=学生じゃないんだよね。結婚してから学校に通ったり、その間に出産も例外じゃない。
そういう環境だからその分手当もしっかりしているけれど。
日本の福祉体系ではほぼ無理か。

399 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 18:02:56 ID:ch/akvE5
短大の問題もあるわね。

短大とは安い学費で、手っ取り早く専門知識を手に入れるための存在でなければいけないのに。
いったん就職した人が、キャリアアップの為の学校でなければいけないのに。

現実は。
目的を果たしているのは看護短大ぐらいかな?

400 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 18:06:10 ID:+b1yUHfQ
>>393
中断はしても、良い職は失わない。

401 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 18:07:24 ID:ch/akvE5
とりあえず、今の制度・今の少子化対策では。

専門技術職に進む女性は
結婚しない。
結婚しても子供を産まない。
子供ができても中絶しやすい。
離婚しやすい。

又、低・中所得夫婦にとって、子育てにかかる負担は何も改善されない。

全体的に見ても、これでは出生率は上がるわけ無い。

402 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 18:10:20 ID:bqPmx5QX
>>401
禿げドウ。
でもって今後目を向けなくてはならない論点は
晩婚化よりも若者の出産力だと思うのだけれど。
その辺りはドウ?

私的には晩婚化の改善が出産に繋がるのか非常に疑問が多いので。

403 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 18:13:32 ID:ch/akvE5
16歳成人制度を採用しよう!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1105841474/l50

若者の自立に関して、社会板にこんなスレあり。
16歳は極端のような気がしますが。

>>402
 タイムオーバー
また、こんど。

404 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 19:22:33 ID:TQwKH49y
>>402
若者の出産力を上げる→DQNの子が増えるという構造が予想される。

今後の日本を支える優秀な遺伝子を継承していくためには、
ある程度以上社会で成功した人たち→ある程度年齢のいった人たち
の少子化対策も必要だと思う。もちろんそれだけじゃダメだけど。



405 :328:2005/03/31(木) 19:27:24 ID:PW4kZqam
>>337
失笑されるほど、馬鹿げたことを言ってしまいましたか?

>>347
ありがとうございます。今住んでいるところが4LDKなので(マンションだし)
3人・・・はちょっと厳しいですが1人・・・2人ぐらいなら、頑張ればなんとか・・・なるのかな

>>349
私が子供だったころよく夜中に泣くので、特に母が大変だったらしいんですよ
昼間はシッターさんに見てもらえても夜はね・・・また私が特によく泣く子だったらしくそれはそれは大変だったと聞きました
それを学生時代からよく聞いていたためか、「子供=夜泣く=大変」というイメージが固定してしまって
恐怖を覚える・・・

ちなみに私のあとに弟が生まれたときは夜泣きしたときのため、夜も昼間とは別の人に
来てもらったそうです。
よほど大変だったのでしょう・・・



406 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 19:43:04 ID:Wn+yGDnU
DON遺伝子なんか無いってのに・・・

407 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 19:43:33 ID:+b1yUHfQ
>>401
裏を返せば、専門技術職さえあれば、結婚しなくても
子供産まなくても、中絶しても、離婚しても、
生きていけるってことなのかもなー・・・

それもいいと思うなー。専門技術職もあって、
結婚して、子供産んで、中絶しないで、離婚しないで、
生きていくのってそんなに高望みなのだろうか・・・

子供がいる親がペースダウンするのはしかたないと思う。
ペースダウンしたり中断した後に、また続きをやりたいよね。



408 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 19:44:09 ID:+b1yUHfQ
>>406
環境だよな。それを補うのは教育だけなんだがな。

409 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 19:50:43 ID:efM+tz3Q
>>404
若者というのは10代のことではなくて20代前半のことではないの?

優秀な遺伝子を残すというのなら20ぐらいで教育をきちんと受けつつ、
出産育児もできる環境を作るのが理想だと思う。
北欧をみたらわかるけど、日本では学生ママに対する支援のなさ、偏見の多さがヒドイ。
女性の就労率が上がって、キャリア重視思想も浸透しつつある中で、
一度仕事を休む、辞めることは女性の人生にとってかなりの痛手。
そうなると社会に出る前にある程度の子育てを終わらせることができれば理想じゃないかな?

もう一つの方法は休業に関する痛手を和らげることだけど、
産休育休の考え方が進んでいる北欧ですら偏見がまだ根強いから、この点の改善はかなり難しいだろうね。
でも日本でも法律改正・立案もあるようだからこれから変わっていくかもね。

410 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 20:09:58 ID:OII5hdtN
「優秀な遺伝子」なんてないってのに・・・

411 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 20:12:13 ID:+b1yUHfQ
>>410
優秀な遺伝子はあると思うなw

奨学金制度を充実させたり、大学に保育所を作るのはいいと思うよ。
優秀な人って結構大学に残ってて、どんどん年喰っちゃったりするし。

412 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 20:37:48 ID:es/JimMK
大学に残ってる超優秀な人ってのは、
あんまり結婚生活には向かない人が多かったりするけどねぇ・・・。

413 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 20:51:31 ID:LpihbdH2
優秀女性は差別や偏見さえなけりゃあ、
優秀な精子を高い金で買う・・・かもしれない。
子供(絶対優秀児限定、バカは居ないほうが1000倍まし)
は欲しいが結婚はしたくない層は多そうだ。
  

414 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 21:12:10 ID:+b1yUHfQ
そんなに優秀な女性なら、普通にモテモテだよ。男の方が多いし。
同棲したり半同棲したりしてる学生は多いけど、
そのまま結婚する人は少ないよね。
そこで若気の至りで子供作っとくと、離婚する可能性もあるけど、
就職さえ確保しとけば、子どももいて仕事もあって、儲けもんかなと。

そういえば、結婚してから就職する学生っているじゃない?
新卒で子持ちって障害になるのかな?

415 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 21:26:44 ID:LP5l80dD
>>414
友達は新卒子持ちで女性ですが4社内定をもらってましたよ。
いたって普通の新卒だけど内定ない子もいるみたい。
でも就職先の状況とか詳しくわからないですけれど。
こぼれ話で聞いたのは↓
同じ大学に学生同士のデキ婚でTVに出て有名になった人のことを「知ってる?」
って聞かれたそうな。落ちも何もなし。

416 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 21:49:01 ID:A1aCNpku
>>412
言い方を変えれば、そんな香具師でもない限り結婚してが産んでろってことになりますな。

417 :名無しの心子知らず:2005/03/31(木) 23:19:09 ID:+b1yUHfQ
>>416
男モナ。たいして才能ないなら、家族を養うことに心血注げよ!と。
教育効果のあるのは男の方だと思うよw
幸せになりたいなら、愛する(した)女性を全力で守れよと。
人ごとながら、それが一番難しいんだよな。

418 :少女派連合 ◆xnqu23Hvsk :2005/04/01(金) 00:04:00 ID:lGZ1R53e
>>413
ナチス顔負けの理論だなw
優秀なる我が女性族はwみたいな。

日本の意識は、女性から崩壊しているのか…

419 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 00:35:25 ID:0VVQ588r
>>409
今の時代、男性でも20代前半では社会的信用を得るのは難しいからねぇ…
高学歴の優秀な女性も、最低でも就職して数年は子育てはできないと思う。
現実的な面で言えばだけど。
子育て適齢期と社会進出期が重なるのが惜しいよね。
とはいえ、何もキャリアない人が子育て終わったからといって
実力をすぐ示せるほど甘い世の中ではないし。

さっき、筑紫の番組で外国人が日本女性の労働力としての優秀さを
絶賛していた。そういう人が子育てを楽しめる社会になったらいいなぁ。


420 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 00:35:51 ID:DgjHwcyz
妊娠して出産するだけでも、ものすごく大変そう・・・
妊娠中はつわりなどで大変だろうし、出産は痛そうで怖い
だから私は子供なんて産みたくない。
というわけで、こっそりピル飲んでいる。

上で誰かが書いてたけど、共稼ぎで子供がいないっていうのが一番楽
別に妻だけじゃなくて夫だってそのほうが楽なんじゃない?
経済的負担は軽いし子供の世話など面倒なことは少ない。




421 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 00:43:26 ID:0VVQ588r
>>420
うちもそう思っていたけど、子供ができてからの幸せは
言葉では言い尽くせないほどのものがあります。
子供がいない頃も充実していた気がするけど、
今と比べたらなんて単調な生活だったのか…と。

今の少子化の問題は、420や以前の自分のように
出産・子育てに対するネガイメージばかりが先行している点も
大きいと思う。子育てすることの価値が低いから、社会全体で
少子化対策という意識にもならないし、専業主婦への蔑視も生まれる気が。
もっと「子育ては素晴らしい」という価値観を広めないと。

422 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 00:44:36 ID:N2yQey1F
>>359
スマン、今失業中でハロワに通いつつ、円形脱毛症と鬱の治療中。

423 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 00:49:18 ID:DgjHwcyz
>>421
子育ては大変で辛いことというイメージしかないのですが、幸せと思えるのは
お子さんを可愛いと思う気持ちが強いからなのでしょうか?

出産のネガティブなイメージって保健体育でやたら詳しく教えていることも大きい
んじゃないかと思う。少なくとも自分は保健体育の解説で余計出産が怖くなった

ところでこの「皇紀2665」って何?
エイプリルフールの洒落か?

424 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 00:53:28 ID:MCQY8HHy
>>420
共稼ぎ小梨が一番楽は楽なんだけど
日本の将来にとっては良くない。

少子化対策をするなら
小梨の方が楽 と思わせるような税制や社会制度であっては
ならないと思うんだが・・・。



425 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:02:01 ID:DgjHwcyz
>>424
少なくとも社会制度は子供を持つ家庭に優しくないよね
保育所とかも少ないし

後は私は自分の子供を愛せるか疑問
いくら自分が産んだ子供とはいえ自分自身ではないわけだし、果たして愛せるものなのか・・・


426 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:22:36 ID:04oNnD3H
たいていの若者はただでさえ給料、休みが少ないのに、
子供がいるとなると、自分のために使える
金と時間が少なくなる。
これでは、現代の趣味、娯楽大好きの若者はやってられない。
鬱病で精神崩壊させて人生終わりそうだ。

共働き小梨で2人が500万以上稼いで
世帯年収1000万以上とかが1番楽だし、安全だよ。
今の日本は子供を1人前の社会人にする
システムが崩壊してるし、こんな国に生
まれてくる子供が幸せになれる保証はどこにもないわけだ。
また、日本人は多すぎるから、ある程度の少子化は
歓迎すべきことだろ。
子供は生みたい人間に生ませて、それ以外の人間は
自分たちの人生謳歌したほうがいいと思うが。


427 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:25:04 ID:3ZjKUN86
>>424
税金かけるっていったって、小梨は損だから産むか?なんてなんないでしょ。
そもそも子供の居ないお洒落な大人のライフスタイル好きな人が多いんだから。
最近さー、雑誌なんかでもいかにも小梨夫妻向けのマガジン多いよね・・ブリオとか

428 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:29:38 ID:3ZjKUN86
コマーシャルも小梨夫妻のコジャレタ生活みたいな舞台設定が多いし。
ワカモンとって楽しいか楽しくないか、お洒落かお洒落じゃないか・・って重要。

429 :滅共 ◆HenXmdfsKc :皇紀2665/04/01(金) 01:30:53 ID:I9QmzJED
おれの時代キタ――(゚∀゚)――!!

http://www.2ch.net/index-right.html

430 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:47:49 ID:4sqgl2YH
若者皆が子育てに時間が取られると第3次産業の核である娯楽産業って衰退するのかな?
子供向け以外は。

431 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:48:47 ID:+j34Mq6R
子蟻のお洒落な生活を鼓舞ようなイメージ戦略、
なんでマスコミはやらないんだろ?


432 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:56:54 ID:3ZjKUN86
>>431
商品のターゲットが余裕のある小梨夫婦が多いからだよ
・・・と思ったけど、ヤクルトとかパンも小梨の家庭が設定だね。


433 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 01:59:19 ID:19pJpPnz
>>431
よくやってるよ。
でも一般人がお洒落な子蟻なんか目指したら大変だよw
出産・子育てを楽しくお洒落にやりたい→莫大なお金がかかる。
そしたら何人も作れないよね。



434 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 04:59:05 ID:vPlFaiiF
>>432
昔は、専業主婦と子供が主流だった洗濯用洗剤のCMですら
働くアニキたちのCMの台頭する有様だからね。
商品ターゲットになるほど、毒や小梨が増えたってことだろう。


435 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 05:08:56 ID:EZ1qrm5W
>>424
またそんな、弁当を持ち込み禁止にすれば1500円の粗末なカレーが売れる方式の政策…。
小梨・毒男女世帯>子蟻世帯になれば、そんな法案、通るわけないでしょ。

436 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 08:16:00 ID:5rcPexZy
>>422
無職女性の方が出産する可能性高いんだってよ。

437 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 11:15:49 ID:elz2KfPz
>436,422
無職女性(専業主婦?)の相手に、転勤族の旦那と言う組み合わせが多いん
じゃないの?(高学歴=エリート=高給=将来多分安泰)
いわゆる勝ち組のほうの専業主婦なんではないでしょうか。
こういう統計って、いろんなケースが混ざり合っててわかり肉杉。

>427
でも、結婚しないと将来ソンだし、30才くらいまでには考えよっかな
位になるといいなぁ。
やって欲しいことに補助金、やって欲しくないことに税金かけるって、
シンプルだけど行政の基本だと思う。

>最近さー、雑誌なんかでもいかにも小梨夫妻向けのマガジン多いよね・・ブリオとか
同意。しかも高そうな情報ばっかで、あんな生活うらやましくなるよなー。

438 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 12:00:53 ID:W9i1uo12
子育てには子育ての魅力があると思うんだけど、
子供が生まれる前は考えもしなかったからな・・・。

439 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 13:31:43 ID:3ZjKUN86
>>同意。しかも高そうな情報ばっかで、あんな生活うらやましくなるよなー。
そうそう。大人の隠れ家的旅館とかさ〜、あれじゃ、共働きでお金に余裕できても
子供産むか?にならず、高級旅館行くか?ってなってしまう気持ちもわかる。
30代以上の大人が遊ぶ場所、個人的趣味の選択の幅が広がったからね。
子育てもその趣味のひとつの選択に過ぎないのよ。

コアリのVERY的生活なんて、まったく憧れ感じないもんなあ・・

440 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 15:12:08 ID:zWS0G57m
選択肢が多いと迷って統合失調症になりやすい。
昔みたいに結婚して子供生むのが当たり前、って方が楽だったのかもね。

441 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 17:07:27 ID:LBCroDdh
試験してある一定以上の学力ある子供に大学入学時より卒業までの間成績に応じて親に補助を出す。
子供が高校生まではなんとかなるもん。みんな子供の大学入学まで考えてるから頭痛いんだよ。
既婚子蟻にもう1人産ませるには大学の学費補助がいいと思う。
アホな子ならあきらめるからお願いします〜3人目欲しい。

442 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 17:43:12 ID:VnKDTiS6
子アリの生活は幸せだけど、不幸になっちゃったときが悲惨だからなー。
小梨だとまぁ自分ひとりが不幸になるわけだけど、子アリだと子どもが一緒に地獄にいくわけで。
「子育てって悪くないよ」とは思ってるけど、覚悟もない人間に対して産んだほうがいいよとは
いえないんだよね。
お洒落な毒生活の方が語りやすいのは、一人でドツボにはまっても自業自得だと回りも思えるからだったりして。

443 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 18:35:02 ID:3ZjKUN86
>>440
はあ?統合失調症についての間違った情報流さない方がいいよ・・

>>442
子供産んで・・非行化せず、離婚せず・・ならいいけど、
子供産んだ・・夫婦仲悪くなった・・離婚・・ボッシー・・再婚もままならず・・
子供居るから正社員も難しく・・オミズって極限の不幸の可能性あるからねえ。んで
また最近そういう人が結構多い。
小梨はあらゆる意味でリスクが少ないよね。

444 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 18:44:16 ID:HnYGDz2M
もうはやく絶滅しちまえ、エゴの塊が。ていうかさっさと国から出て行け。

445 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 18:48:19 ID:pL46UCi/
でも少子化ってエゴというより自然の流れなんじゃない?
人口増加しすぎて子孫を残すモチベーションが
うすくなるって、ある意味自然だと思う。

446 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 19:18:42 ID:3ZjKUN86
>>444
いやあ、DNAを残すのが人間のエゴなんだよ。人間はDNAの乗り物なんだからさ。


447 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 19:41:34 ID:VnKDTiS6
子ども産むのはエゴ、我欲だよね。自分が食ってくために仕事するのと同じ程度の我欲。
仕事が我欲からであっても、やってるうちにその人間を高めることがあるように
(駄目な奴は駄目なように)、子産み子育ても我欲からであっても、その人間を高める
ことがあるから(駄目な親はやっぱり駄目だが)、本音をいうと仕事する人間と同じ程度には
厳しくない目でみてほしいんだが。
実際には産んで育ててる人間に対して社会の目は厳しい。で、産んでない人間に対しても社会の目は
厳しい。産めない人間(男)にだけ甘い世の中なのであった。

448 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 20:00:13 ID:elz2KfPz
>447
男だけに甘いとまではいわないし、男が苦労してないとも思わない。

・・が、「男が女に子供を産ませられない」という事実に関して
だけはめちゃくちゃ甘いような気がする。(不妊は別よ)

「妻のワガママ・・金がナイ・・ハア? アホか責任もって孕ませろ!!」
「ツカレタダト?・・いいからセクース汁!!」「妻なんか適当にコマシとけ」
何てふうに男が言われてるのあまりキイタコトナイ。

449 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 22:41:57 ID:0VVQ588r
>>447
>実際には産んで育ててる人間に対して社会の目は厳しい。で、産んでない人間に対しても社
>会の目は
>厳しい。産めない人間(男)にだけ甘い世の中なのであった。

わかるな〜。ちょっと前までは、男性でも
結婚して子供いないと社会的信用がなかったけど今は違うもんね。

価値観が多様化するのは決して悪いことではないと思うけど、
少子化に本気で取り組むなら、やっぱり子育てそのものの価値が
もっと上がることが大切だよね。

450 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 22:44:02 ID:5rcPexZy
>>448
作るだけ作って逃げられても困るし・・・
男の人にとっても結婚や出産はリスクなんだよねー。

男を無理矢理結婚させて、しっかり家族に縛り付ける方法か
(独身税、離婚時の妻の財産分与の保障、養育費の徹底徴収)、
子供の養育者に控除や手当を出しまくる方法。

子育てしないと損な状況に、男も追い込まないと。

451 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:04:32 ID:I0jTMGKb
で相手のいない独身者は養子をもらってシングルマザーファザーとなるのを推奨?

452 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:06:41 ID:5rcPexZy
>>451
そんな奇特な人、女がほっておかないと思うよw

453 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:12:48 ID:5rcPexZy
>>451
ごめん。マザーもいたのね。
子供の権利さえ守られるなら、養子制度はどんどん整備されるべきだと思うけど。

454 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:27:20 ID:HnYGDz2M
>>447
男なんドイツかフランスでは1/2が他人の子供を
自分の子供だと思って育てているんだぞ(妻が他の男とやって作った)。
そんなのとくらめたら女のほうがどれだけいいか。
生まれた子供のDNA検査を義務付ける必要があると思うね。

455 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:29:12 ID:pqJZKiaV
>>448
男性でも言われるよ。
男の人は、あんま外での嫌な出来事は口に出さないけどね。
前の職場で、結婚3年で子供がいない人がいたけど、見てて可哀想だった。
年末の飲み会で「子供の作り方、教えてやろうか」とか「俺が嫁さんに種を
仕込んでやろうか」とか、既婚女性の同僚にも「何か大きな病気でもしたの?」
「奥さん、可哀想」みたいなこと言われてた。
その頃は毒女だったけど、そういうの見てると、できちゃった結婚でいいかなと
思ったよ。
まあ、出来ちゃったなら出来ちゃったで言われるんだろうけどさ。

456 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:37:22 ID:5rcPexZy
>>454
自分のDNAの子供にだけ養育費出すわけね。いいね。源泉徴収で頼むわ。

457 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:45:28 ID:I0jTMGKb
ドイツでは妻のプライバシーを守るため子供のDNA鑑定を禁止しようとする動きもあったらしいね。
しかしそんなにたくさん夫以の子がいるのか。データとして正しいのだろうか?

458 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:48:35 ID:HnYGDz2M
>>456
他人の子供に同意も無く長年にわたって金を出させるのは詐欺だと思います

459 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 23:57:34 ID:map71yhP
既婚男性のお給料がうーんと増えたら、問題の多く(すべてではない)は解決すると思う。

460 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 00:02:10 ID:8WS1N9Ph
>>458
結婚制度自体がクソってことだよね。女房に貞操帯はめさせますか?と。
他人の子供を養いたくないという気持ちはよくわかる。
じゃあ、信用できる女と結婚しろよと・・・

ブスなら大丈夫よ。女だってイケメンよりブ男で高給取りを
選んでるっちゅうのに、お前ら男はいつまでくだらない夢を見ているのかと・・・

いっけんブスでももてる女の子もいるし、まあ自分の見る目を確かにしてください。

461 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 00:03:49 ID:ZMXWiCfq
>>455
最近選択小梨だって多いのに普通そんなこと面と向かっては言われないよ
煽りじゃなく真剣に驚くほどレベルの低い同僚ですね、地方の会社なのかな?

462 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 00:04:48 ID:arNFkFne
すべて自己責任なわけです。
気がつかれて棄てられ、すべてを背負うのも自己責任。
気がつかずに他人の子供を育てるのも自己責任なのです。

463 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 00:11:51 ID:arNFkFne
>>460
それを男女関係だけに適用するのはおかしいよね、すべてに適用しないと。
詐欺は合法。だまされるほうが悪い。
そういう社会をあなたは望んでいるんでしょ?
一瞬たりとも気を抜けない社会、それくらいじゃないと日本人も強くならないかもね。

464 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 01:05:56 ID:6vBpgOpR
>459
給料が増えるんじゃなくて、同じ給料で休みが増えたらどうだろう。

465 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 01:15:20 ID:zoBuo6lc
>>463
問題となる主眼は子供の養育なわけだから(男女の利害を超えれば)、
子供の養育に関してを柱にして法律を作ればいいんだよね。

男と女とどっちが養うかとか、子供は関係ないわけよ。ちゃんと養育しろよと。

466 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/02(土) 01:25:41 ID:arNFkFne
>>465
親には養育する義務があるとしよう、
もしも自分の子供意外にもその義務を負わせるのならそれは国全体でやらないと。
個人に他人の子供の養育義務を負わせるのはおかしな話だよ。

467 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 03:20:59 ID:8cR6yC43
コンドームとピルの発売を一年間禁止すれば増えると思うよ。

468 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 09:24:41 ID:X7yRjr01
兄弟の多い生活 プライスレス

お金で買えない価値がある。

469 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 09:27:16 ID:+HWog8L5
>>461
旦那の会社は都内の大手メーカーだけど、私が婚約中に妊娠して、
旦那の会社の同僚の人に結婚報告の飲み会みたいなことに引っ張り出されたとき、
その課に結婚して何年か子供が生まれない人が二人いて、(男性と女性)
私の妊娠を聞いたおっさんが作り方聞いとけよ〜って大声で言ってたし
独身男にも早く結婚しろみたいなことを言ってたよ、あけすけに。
若いころバイトしてた会社でも、そこも都心の大手の金融だったけど
飲み会があると、未婚男性女性はけっこうせっつかれてた。
ちょっとかまくさい男性がいたけど、もう、めっためただよ。
彼は女が好きだといっていたけど(本当かどうかはわからない)
本当は男が好きだから結婚しないんだろうとか、そんななよなよしてるから〜
とか。聞いてるだけでかわいそうだったよ。
東京でもいろいろあるよ。おやじが多いとなじんでしまうんじゃない?

470 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 10:20:32 ID:wWd7oL8I
>>469
オジさんのそういう発言ってヒドイよね。。。
自分たちは仕込んだのみで、ろくに子育てもしてないはずなのに。
そういうオヤジたちを見ていると、子育てに対して夢や希望が
もてなくなるってこと気付かないのだろうか。

471 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 10:29:29 ID:LyeURITm
>>466
みんなちゃんとわかってるから、簡単に結婚しないし、
子供も作らないんだよね。

472 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 11:12:44 ID:qtZ6Fb5U
スウェーデンでは、未婚(非婚)の父から養育費を取ってるそうで。
父親が誰かは、きっかり調べるんだと。他人の子どもを養うのは嫌だというのは分かる。
ならば自分の子には責任とれということやな。
婚姻外の子は、ちゃんと、遺伝子上の父親から面倒見てもらえばよろし。

473 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 11:57:09 ID:arNFkFne
>>472
いいんじゃないの?日本もそうするべきだね。
あと親権のほうは、女性優先にせず公平にすること。

474 :459:2005/04/02(土) 12:39:31 ID:g/AdvHs9
>>464
確かに子供増えそうだ。
でも共働きが増えている今、妻が二度三度と産休に入っても、妊娠中に何かあって働けなくなっても、安心して生活できるくらいの稼ぎが男性にあれば、とおもってね。

そんなの不要なくらいの多額の預貯金があればいいんだけどさ。

475 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 12:48:24 ID:CePFdip3
>474
でも結局、給料が昔ほど上がらないのに、
子供ひとりにかかる養育費は上がっている(学校のブランド化、塾に通う子供の増加等)
したがって嫁も働きに出なければならなくなり、女が生涯のうち子育てにかけられる時間が減る。
結果、一組のカップルが生む子供が減り、場合によっては離婚等のトラブルも産む
ということなのだから、

男の稼ぎが十分ならば、女は専業主婦として家庭にこもり、子供を育てられるというのは確かにあると思う。
(もちろん家庭の事情とは無関係に、自分の意思で「働きたい」という女性がいるのもわかってるけど)

476 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 13:02:22 ID:CePFdip3
今子供が産める世代ってこんな印象。

30代→第二次ベビーブーム世代。バブル絶頂期に青春時代を謳歌する。
    子供も大切だが、自分の生活のレベルもある程度維持したい。
    自分がかつてそうであったように、子供にも名前のあるブランドの服を着せたい。
    (コムサイズム、avvなどの最大のターゲット層)

20代→バブル崩壊後に青春時代。就職氷河期も経験。
    日本の先行きに強い不安感。正社員で長く勤めても、給料の上がり方はあまり芳しくない。
    フリーターも多く、経済的な面で足元がしっかりしていない。

ここにいきなり「産め!!」って言っても簡単にはいかないだろうから、
今の小学生が大人になった時に、バンバン産んで貰えるような土壌を作っていくってのはどうだろ?

477 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 20:34:23 ID:OxCN674d
まあ、産む、産まないはともかく、父子家庭のお父さんが
何の問題もなく子育てできるくらい環境が整っていれば、
女性だって楽に働きに出られるんだよね。

478 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 20:42:31 ID:LyeURITm
>>477
父子家庭の人こそ、ジジババが子育てしてるか、子供放置だよね。
周りの母達の目が母子よりずっと温かいから、PTAとか子供放置とか
結構許されてると思う。母も逃げ出す貧乏さだしな・・・

479 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 20:53:04 ID:arNFkFne
も〜いくつねると226♪
さっさと計画実行し♪
素敵ないい国造りましょ♪
は〜や〜くぅこいこい226♪

480 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 22:04:59 ID:0Bnity47
>>478
父子家庭でもきちんと子育てしてる人結構いるよ。
周りのプレッシャーは母子家庭よりきついんじゃないかな。
「男に子育ては無理」って偏見があるからね。




481 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 22:09:09 ID:qtZ6Fb5U
世の父ちゃんにもし暇があれば、公立の学校に授業見学に行ってもらうって手もあるな。
本来、公教育のレベルが下がったというのは、個々の家庭が勝手に私立に逃げる、と
いう問題だろうか。
本当なら公立の学校にプレッシャーかけて、色々しったもんだやるべきことなんじゃない
だろうか。少なくとももう少し貧しければ、そういう動きで庶民は対処するしかなかったのでは。
(もっともっと貧しいと、そんなことやってる余裕すらないが)
教育畑はあれで母親をバカにしてるところあるから、父親が関わってくれるとありがたいんだよね。

482 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 22:28:50 ID:LyeURITm
>>481
暇そうな父ちゃんも来ないし。
たいがいの男は、子供を作るところまでにしか燃えないんだな、としばしば思う。

483 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 23:39:59 ID:arNFkFne
>>481
平日が多いいからだろ。

484 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 23:44:33 ID:wWd7oL8I
>>481
っていうか、公務員の子供達は必ず公立へ行かせればいいのでは?
文部科学省の役人の子達らはほとんどが私立進学校でしょ。
自分の子を通わせたくなるような公立学校作りさせなきゃ。

485 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 00:02:40 ID:Dk7yBqvi
>>484
どうかな?国家公務員は転勤が多いからそうでもないんじゃないか?

486 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 04:32:05 ID:1y2vqfT6
でも、池田小事件後、テレビで紹介されてた文部科学省の
共済組合の託児所は豪華だったな。
セキュリティ万全で、延長保育もOKって…。
いいよな、公務員は、国民のお金で何でも出来て。

487 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 05:36:01 ID:7yL62FB3
よくわからないけど、子供がいるってだけで負け組な気がする。
だから産みたくない。

488 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 06:23:19 ID:wVnaXRmY
>>487
んー、でも、40年後にはさ、子供や孫がいないほうが「負け組」に思えるのかもよ?

489 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 08:49:39 ID:1MkQEX1e
>>488
40年間我慢して幸福だと思う可能性を追うのと、
40年間好きなことして幸福じゃないのかと疑問を持つ(残り10年程度)のと
どちらが確率良いかねぇ。


490 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 11:29:51 ID:066KM2wH
>>488
40年も待たなくても20年もすりゃ負け組。

491 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 12:11:59 ID:dNojQRsd
そだね。60歳で独身一人ぐらしのばあちゃんって哀れだよね。
子供いても旦那が死んで子供が独立したら一人暮らしもあり得るけど
精神的に全然違うと思う。

私は30歳まで手取り50万近く稼いでいて(ソフトウェア開発SE)
好きなことしまくってたけど、
旦那の手取り30万程でちまちまやりくりしながら2人の子育てしてる
今のほうがよっぽど幸せだよ。

私には独身小梨の方が負け組みに見える。

492 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 12:18:57 ID:+1Fbq+6x
他人を負けだの何だの言ってる人↑も哀れ。

493 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 12:30:49 ID:dNojQRsd
>>492
独身小梨さんですか? 哀れですね。

494 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 12:38:20 ID:sId8sy98

子供がいてもウチの母みたいに息子と嫁にいじめられ(っていうか嫌われる
要素満載なんだけど)ひとり暮らし、私は遠方で数年に一回しか会えず(っていうか
わたしもあまり会いたくない)って人もいるから。尊敬される人間性が無ければ
いずれ大人になった子供からも見放されるよ。

495 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 12:50:01 ID:1MkQEX1e
>>494
いずれあなたも同じ道を歩むんだから・・・、優しくね。

496 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 13:05:18 ID:3f9iq4zt
子蟻と子梨じゃ生活が違うのはあたりまえ。他人にケチつけるのはやめれ。
明確な基準がないもので勝ち負けを争っても不毛。

子蟻が余裕を持って子育てできる世の中にするには、
子梨が子供を生みたいと思う世の中にするには、
それぞれどうしたらいいの?っつうのを議論するスレでしょ。

497 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 13:12:34 ID:f3xbQ4Ae
>>495
世の中には、子供の幸せより、自分の幸せが大事な親もいるんだよ。
自分がそれで見捨てられても悔いはないよ。

子供がいたからって、老後幸せになれるわけじゃない。
子供がいることを幸せと思うことは出来ても。
みんなそう思ってるから、無理して子供産まないんじゃないかな。

498 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:08:00 ID:3AD2rCOS
哀れと感じるなら話相手になるなりなんなり何か恵んであげればいいのに。

499 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:16:35 ID:dNojQRsd
なんで見ず知らずのばあさんに何か恵んであげなきゃいけないのさ
ばかじゃないよ?

500 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:17:21 ID:dNojQRsd
間違い
X ばかじゃないよ?
○ ばかじゃないの?

501 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:18:59 ID:dNojQRsd
若いとき好き勝手して、年取ったとき孤独なあわれな婆さんになってしまったのは
自業自得なの!

502 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:20:22 ID:MwG73kN9
隣の芝生は青く見える。

503 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:25:00 ID:1MkQEX1e
でも、隣の子持ちは幸せには見えない・・。

504 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:34:40 ID:J9b9xx3X
>>503
ほんとにねえ。
自分には子供がいるけど、501なんて読んだら
「子持ちは下品で低学歴。おまけに子供もバカそうだ。」
と独身や子供のいない方々が思いそうね。

505 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 14:55:44 ID:MwG73kN9
>>476
いいコトいっているなぁ、、、、
未来を担う子供がいないってのは
将来自分たちを介護してもらえないってことだしなぁ
たとえ、施設に入って介護士なんかにしてもらうにしてもさ。

問題はそのために何をするのかってことだけれども。

506 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 15:47:09 ID:hVn52HI1
>>499
いや、会釈だけでも・・・


507 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 15:52:23 ID:dNojQRsd
>>506 向こうもしないからこっちもしない

508 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 15:59:14 ID:1MkQEX1e
dNojQRsdさんは何の話をしているの?
おばあさんって誰?


509 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 16:53:25 ID:7yL62FB3
この不景気の就職難に、20代でうちは貧乏だから子供は無理ぼと言ってる若夫婦が
子蟻に「将来、孤独で惨めな老人になりたくなければ、子供を生め」と言われて、
果たして子供を生む気になるんだろうか。

510 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 17:14:50 ID:dNojQRsd
産む気がなきゃ産まなきゃいいさ
誰も孤独になりたくなければ子供を産めとは言ってないが

511 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 17:33:40 ID:is3ZhVIE
>>510
「産む気がなきゃ産まなきゃいいさ」と言っている限り少子化は解消しないだろうな。
少子化を解消しなくて良いというのならそれまでだが。

512 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 18:14:43 ID:lOuXgf6X
>>154
私もいとこ筋の元警官で年金27万弱貰っている人いるけど
これは昔の世代の人だからじゃないの?
まあどっちにせよ不公正だけど。

513 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 19:15:46 ID:11sjk7FH
461>>469
丁寧にサンクス
へ〜東京でもそんなことあるんだ・・・
私がいまいる部署では30代独身の女性が数人と50代結婚歴なしの男性が2人と
既婚子供なしの人たちが何人かいるんだけど、誰もそんなこと言われたこともないから
ちょっとビクーリした。

>>491
煽りでもなんでもなくて真剣に訊きたいんだけど、月30万で子供2人って育てられるの?
レスから推察すると多分今ご夫君の収入だけであなたの手取り50万っていうのはないんだよね?

月30万って私一人だけでも無理だ・・・

514 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 19:17:37 ID:Dk7yBqvi
>>509
今の20代の場合は若いうちは給料が低いから生まないなんていわないよ。
彼らは子供のころからバブル崩壊していて、日本はお先真っ暗だといわれていた世代だからね。
永久にだめだからずっと産めないって思ってる。

ちなみに30代はバブル期波の景気が戻ってきたら生むんじゃないのか?
景気が悪いうちは今の生活水準を絶対に落としたくないと思っているから生まない。

515 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 20:36:35 ID:sId8sy98
>>501
若いとき好き勝手して

若いとき、好きな男と結婚して子供作るのだって好き勝手じゃないの?

516 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 21:04:30 ID:dNojQRsd
日本語知らない超DQNがいるね! アゼーン(・Д・)(・д・)アゼーン
結婚して家庭を持つことを好き勝手と言うか???

517 :501:2005/04/03(日) 21:46:03 ID:sId8sy98
私は好き勝手だったとおもってるけど。
本来なら、大学出してもらった分、もっと仕事すべきだったんだろうけど。

518 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:02:21 ID:7yL62FB3
>>516
若いとき、好き勝手にセックスして出来ちゃった結婚した挙句
離婚ってこともあるよね。

519 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:05:31 ID:dNojQRsd
そういうやつらは子供殺すか子供に見捨てられるかして結局独身小梨と同じ運命を歩むね
哀れなり・・・

520 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:12:53 ID:f3xbQ4Ae
結婚したいのに、子供欲しいのに、できない人が大勢いるわけで。
その対策の話に絞ろうよ。できれば、ってのを含めれば、ほとんどがそうだよ?

521 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:14:33 ID:11sjk7FH
いや、私は結婚はしたいけど子供はほしくない

522 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:16:22 ID:Dk7yBqvi
>>520
性病や堕胎で妊娠できなくなった香具師以外は救ってやりたいな

523 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:16:25 ID:f3xbQ4Ae
>>521
愛した男が子供欲しいって言ったら、女は作っちゃうもんだよ。

524 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:17:07 ID:Dk7yBqvi
>>521
遺伝子が悪すぎるから?

525 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:20:02 ID:dNojQRsd
>>520 >>522
もちろんそういった人たちは救ってあげるべき!
不妊治療にお金かかりすぎるのも問題アリだと思うのだが。
保険適応するべきでは?

526 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:30:46 ID:fy/NVnX4
今、嫁さんに生理がきました。
あーあー、また出来なかった。
一人目は五歳になりました。
もう一人欲しいよ。また、自分の赤ちゃんを抱っこしてあげたい。
神様、次こそは、なにとぞお願いします。

527 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 22:46:21 ID:KZ/oHQpA
過去はどうあれ、全員救ってあげたい気持ちはあるが、どうやれば救えるのだろう。

528 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:01:11 ID:f3xbQ4Ae
>>526
大丈夫。そのうち出来るから。家族で温泉でも行くと良い。
一人目の子のお下がりを処分すると出来るというジンクスも聞く。

529 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:01:30 ID:11sjk7FH
>>523
えええええええええ
そんな・・・男に言われたら欲しくなくても子供作るものなの?

>>524
子供を産むことにメリットが感じられないから


530 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:03:02 ID:Dk7yBqvi
>>529
>子供を産むことにメリットが感じられないから
それは本能的なものだよ、遺伝子が悪いから。

531 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:06:27 ID:dNojQRsd
>>530
確かにそうだね。
育ちが悪いと自分も子育てしたいと思わなくなるみたいだね。
そういう人は子供産まないほうがいい。
悪い遺伝子は絶ってほしい。

532 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:10:36 ID:fy/NVnX4
一人目の子のお下がりを処分すると出来るというジンクスがあるのですか。
思い切って処分します。


533 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:15:33 ID:Dk7yBqvi
あまり中田氏しすぎると妊娠しにくくなるから、妊娠しにくい日は中田氏しないほうがいいらしいね。

534 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:23:41 ID:fy/NVnX4
なるほど。排卵日前後以外は避妊した方がいいんですね。
これも参考にさせてもらいます。

535 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:24:31 ID:11sjk7FH
>>530
>>531
と言いつつも、この板の紙オムツのスレとか行くと子供を連想してつい和んでしまうし
ベビー服とか見ると可愛いと思っちゃうんだよね・・・
自分でもよくわからないけど

536 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:25:46 ID:11sjk7FH
>>531
私は両親にすごく可愛がられて甘やかされて育ちましたよ
家も裕福だったし。
それでも自分の子供を産みたいかどうかはよくわからないのですよ。

537 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:26:38 ID:11sjk7FH
連投スミマセン
>>530
子供を産みたいと思うのは本能ですか?
子供を産みたくないと思うのは異常ですか?

538 :名無しの心子知らず:2005/04/03(日) 23:32:43 ID:OvWl8V3A
子供産みたがらない人は遺伝子や育ちが悪いってちょっと酷いw
人の考え方なんてコロコロ変わるもんだよ。
私だって若い時は「子供はいらない」って思い込んでたけど、
今は子供が欲しくて仕方無いです。






539 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 00:10:21 ID:9pNH9/Q7
A メンヘル型
「結婚して子供作って幸せなんて幻想に過ぎないと思う」
複雑な家庭環境で育ったトラウマ持ちで、親子関係や子育てに
マイナス思考が強いためネガティブな発想しか抱けない。
両親の不仲等が原因か「結婚や子づくりは世間体のため」「偽善」
の価値観をもち、世の親子連れに対し、穿った目で見てしまう。
自分が親になるよりむしろ親が欲しい、ぶっちゃけメンヘル。
「虐待しそう」「自分の遺伝子を残したくない」が口癖。
B 自己中心型
「今の生活を変えたいと思わない、欲しくならない、ただそれだけ」
愛情不足、もしくは片寄った甘やかしのため、もはや自分しか愛せない。
故に無条件に子供を愛するという感覚があまり宿らず、中には子供がウザイ人も。
「子育ては金がかかるから」が口癖だが、必ずしも低所得とは限らず、
今まで通りの贅沢が出来ないのと、子育てに責任と手間がかかるのを嫌がる。
(むしろ低所得の子連れを『DQN小蟻』と侮蔑する傾向あり)
選択は不妊よりも上だと言う根拠のない自信を持っている。
C 隠れ不妊型
本当は不妊。不妊に悩む自分を見せまいと「選択小梨」を宣言。
D 独身型
結婚すらおぼつかない、毒男&毒女。
子供なんて夢のまた夢であり、親子連れすら腹が立つ。

540 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 00:58:49 ID:AzjLZF+v
>>491
私かとオモタ。自分もSEで旦那より高給取りだったが、旦那の収入30万、
子供二人、日々節約しながら暮らしてるけど、今の方が幸せだ。
幸せはお金だけじゃないんだと実感する。

541 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 02:16:29 ID:hrc+fT96
>>539
なんか、この世の小梨は全員子蟻を憎んでるような書き方だなw

542 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 03:23:05 ID:PYcIiPaw
違うよ、子蟻が小梨を疑問視することで自分達を正当化しているスレなんだよ。

543 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 05:50:23 ID:7BKfWLkW
そうまでして己の優位性を誇示しなくてはならないほど、子育てとは過酷なものですね。
とりあえず、カーチャンに感謝。

544 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 11:34:47 ID:DloA67Uj
あーあ。何でもっと子育てが評価されないんだろう。
そうだよ。過酷なんだよ。子育てって、心と体力でするものだから、
一時の気の迷いかもしれないけど、つらいときは本当につらいよ。
子供?思い通りになるわけ無いダローが、旦那と自分の子だぞ。
喜びも大きいから、喜びを感じているときに書いた文章と、へこん
でるときに書いたものでは、我ながら別人?って思うよ。

仕事じゃないからさぁ。割り切ることもできないし、仕事じゃないから
時間までがんばったから終わって帰れるって事もないし。エンドレスだし。
評価してもらえす、子供の成績悪ければ、遺伝子じゃなく教育のせい?
子供小さくてしかも複数いればければ、24時間寝るのもままならず、
昼は子供と一緒に遊んでる?昼寝してるだとぉ?ふざけんな。
今日は子供の機嫌が悪かったから手が掛かっただけなのに、夕ご飯が
気に入らなければ、世の中には仕事と両立しているひともいるだとぉ?
毎日が大変とは言わんが、これ(主婦業)が一生続く孤独な気持ちと
戦うのがつらい。仕事と違って辞めて路頭に迷う自由もなければ、月に
一日の休みすらない。給料いらんから週末と深夜手当てだけクレ。
千円でいいからぁ。それあんたにやるから、お願い一時間寝させてって。
こういうときに、それがお前の仕事だろっていわれると、もうお前の
子供なんかつくるもんかと思ったりする。
普段は楽だろうって、そんな日のほうが少ないんじゃボケ。毎日5時に
起きてお前帰りが遅いから、タダでさえ睡眠少ないのに。
昼寝?そんな時間あるか。

旦那は子供の泣き声で寝れないからって、居間に布団持ち込んで熟睡。
共倒れになりたくないからゆっくり休んでもらってるけど私倒れそう。
また、30分もしたら起きちゃうんだろうなと家事もしとかなきゃと
思いつつこんなとこで現実逃避。
・・で、子供いる男性なら、こういうシチュエーションでの旦那側の
不憫な気持ちもわかると思うんだけど、(家事質落ち杉、疲れてるのに
家でゆっくり休めない。妻切れ気味。今忙しくて土日も休みないのに・・)


545 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 11:49:55 ID:DloA67Uj
いや、子蟻が小梨疑問視する気持ちわかりますよぉ。正当化なんていってる
人見ると、お前ら勝手に苦しんで都合のいい顔だけ俺に見せろって言われ
てる気持ちになる。それって、(←旦那に対する作り笑い)私達の仕事じゃ
ないと信じたいんだけどさ。
小梨の気持ちだってわかりますとも。子供いなけりゃ私も旦那もこんなに
疲れることないし、旦那にだって、そんなにいやな仕事なら辞めればいい
じゃん。私も働いてるし・・て言えるさぁ。小梨の人達賢明だって。
それに、40年後も多分二人で子供無くても、友人との関係をしっかり持って
いれば、幸せに静かに生きていけると思うんだよね。看取ってくれる人が
家族じゃないといけないって誰が決めた?

それでもって男達には精神が分裂してるだの、論理的整合性がない
だのたたかれて、言ってる意味わかるんだけど、どっちも本音なん
だよ。心配しなくても外で仕事してるときは男モードだから、男的
思考で働くんだが、妻してるときは女モードだから女的思考で生き
るのはアタリマエ。家でも男的理路整然とした思考で女らしくとか
訳解らんこと抜かすやつは、男と結婚しろと言いたい。
仕事上で女性を優遇してくれなくても勝手によろしくやるんで、
家庭では優遇してください。じゃ無かったら次の子作るの辞めます。
特に自分が体調崩したりして体が思うように動かないと、すごく
弱気になっちゃいます。(今の私か・・はぁ。)
チラシの裏スマン。普段は超ポジティブな妻なんですけど・・
>541,542見て、なんとなくすげー腹立った。

546 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 12:04:49 ID:SqlXT9pu
子供が悪いことをしてもその子の親を闇雲に責めるべきではない。

547 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 12:35:03 ID:PYcIiPaw
>>545
ごめんなさい。
働いている女性を否定するつもりも無いし、小梨が良いことだと全く思ってはいません。
ですから考えなしに>>542みたいなことを言ってしまいました。

妻には迷惑かけっぱなしなので、あんなことを言っちゃいけませんね。
私は子供と妻に支えられていますし、救われてもいます。
だからしょうも無い私でも頑張れる。
彼女達がいなければすでにノタレ死んでいることでしょう。


548 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 12:53:22 ID:xsJIRKx2
五人産んで六人目にトライしているところですが、もーちょい住宅が
安ければね。うちは中古の二世帯住宅に風呂洗面所トイレ、屋根付き
洗濯干し場、物置を増築した。大家族は一戸建てでないと無理なんだけど、
結婚早々の若い頃に家なんか建てられないでしょう。

549 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 13:24:48 ID:IirLGiEM
目先の快楽や欲情にまかせてやちゃった人と
理性を働かして先を見る賢明さのある人の違いじゃないの?
今時、子供がいたらどうなるか?だなんて調べようと思えばいくらでも
調べられる。なによりも自分の事を分析、客観視できなくて子育てに
文句言ってる人多すぎ。そういう人はやはり仕事には向かない。

550 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 14:32:02 ID:AZMgdRIy
出産と結婚は似てる。一時の気の迷いでしか踏み切れない。

551 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 14:33:12 ID:DloA67Uj
>545です。
きゃー。
冷静になって今思ったのですが、>542って、>541に対するただの突っ込み
で、ここはそもそもここ2chだし、何も私に非難されるようなこと言って
ないですよね。
なのに思いっきり絡んでるは、しかも旦那の代わりに謝ってもらっちゃった
りして、はずかしー。ごめんなさい。(不覚にもちょっぴり泣いちまっただよ。)
あんたいい人だなぁー。奥さんしあわせだよ。がんばりなー。
うちの旦那もあれでいい奴なんだ。今日は春巻きでもつくってあげよう。
(←好物)
てなわけで、ありがとう。
心にも無いこと書いちゃったが、早く3人目欲しいよー。
心の余裕って、お金みたいに貯金できるといいんだけどね。こういうときに
つかえるから。ついでに睡眠時間も積み立てられないかな。ははは。
やっぱり、病気だけはつらいっす。子供の苦しそうな顔見ていると。

552 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 14:55:54 ID:xwwDmMc1
ニュー速で見つけた。この人のアイディア少子化対策にならないかなー?

【調査】「貧富の差、拡大」 7割が実感…「親の経済力、子供の将来を左右」は8割★3

774 :名無しさん@5周年:2005/04/04(月) 14:34:04 ID:GlwnHcqX
中一あたりから全国共通実力試験を実施して、
その成績で奨学金を出すようにすればいい。
上位何%かに入ってかつ基準以下の世帯所得の場合には
学習奨励費としてさらに生活を援助すればいい。
家庭の収入の一部になればDQN親でも少しは子供の学習に配慮するだろ。


553 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 14:57:23 ID:DloA67Uj
>549さん。
自分の人生は努力次第である程度思い通りになりますが、その中で
子育ての部分だけは思い通りになるもんじゃありません。
奴らは要所要所を押さえていろいろやってくれます。

そんな計算どおりの人生おくってたら、子供に対していちいちブチ
切れなきゃいけなくなってしまいます。だから、あなたのような考え
かたをしているならば、小梨は賢明。
でも子供がいると、予想もできない楽しさってものもあるんですよ。
逆に、賢すぎてコレを知らずに死ぬのは結構ソンですぞ。
あんなカワイイのが満面の笑みで懐いてくるんだからな。とろけるぞ。
アホな人生の方が楽しいってもんです。
どっちをとっても、葛藤しながら送るのが良き人生のような。

でも、ある程度皆がアホになれないと、少子化は解決しないと思われ・・

554 :名無しさん@HOME:2005/04/04(月) 15:56:47 ID:N9uuhi6s
ダメ>552
その中1の時点で、今は親の経済力による格差が出てる。
公立の学校に行かせとけば、勉強面はOKにしないと、親の経済力に
よる格差が延々と続いてしまうと思う。

555 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 16:01:02 ID:+G13vF8h
>>546
さらっと言ってるけど、これも怖いよね。
一生懸命育ててる、気も張ってる。しつけもがんばってる。
でも、子供の気の迷いやちょっとした不注意での事故は
「まったく 母 親 はなにやってるんだ」
ってなる。必ずなる。
つーか、どう考えても母親は一切悪くない突然死や
母親がいなかったときの事故まで母親が叩かれたりする。

そりゃあね、虐待したりしつけを全くしないDQNは叩かれてしかるべきかもしれないが、
必死にあやしてもなかなか泣き止まない子も。どんなになだめても我の強い子もいる、
でもその親子を見る視線は「お母さんも大変ね」であることは少なくて
「公共の乗り物につれてきて泣かせるなんて 母 親 はなにやってんだ」
「こんなに騒ぐなんて 母 親 のしつけはなってないな」
おばあちゃんが一緒にいようが、お父さんが一緒にいようが、そんな論調。

子供がいてお金がないことや自由がないことを愚痴ろうものなら
自分が産んだんだろ、だの、>>549みたいなことを言われたりする。
子供がいなかったら、涼しい顔で計算できる大人でえらい私もきどれるしね。

私は子供産んでよかったと思ってる、幸せだと思ってる。
責任感じて子育てしてるけど、娘が子供産むのをためらっても仕方がないかなって思うよ。
子供がいなければ、ダメな人間扱いされることなんてそんなにないからね。


556 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 16:58:55 ID:IirLGiEM
会社で男並みの仕事・・胃潰瘍になるまで神経と頭脳と体力
使って努力しようが、「結果」を出さなければ誰に感謝されることもなく、
結果を出したところで、それは「あたりまえ」。そういう競争社会の中で
生きたことある?子育ても大変なのはわかった。でも過労死することはないでしょ?

557 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 17:01:34 ID:IirLGiEM
で、そういう女性たちは、苦労や大変さを声を大にして叫んだりしない。
なぜなら、「好きで選んで」していることだから。

558 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 17:08:17 ID:OFeVa8LH
>>556
>>557
負け犬のオナニーネタはどーでもいい。たぶん誰も興味ない。

↓ここ逝け
http://life7.2ch.net/yume/
夢や独り言、日記などを書き込める板です。

↓ココ逝くと叩かれるからやめとけ。
リーマン@2ch掲示板
http://money3.2ch.net/employee/

559 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 17:31:54 ID:AZMgdRIy
>>556
嫌なら転職すれば?子育ては途中で降りられないけど。
母親が死んでも労災にもならんし、過労死とも言われないんだよね。

560 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 17:41:33 ID:W6YBDFOf
>>558-559
逃げんなよ

561 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 18:02:22 ID:NGSYgixp
>552
教育機関は階級の再生産装置として働く。
「ゆとり教育」はまさにそれだった。
公教育に力を入れれば、>554の言うように貧乏人と金持ちの間の
格差は減って行く。

苅谷さんの本にその辺よく書いてあるから読むといいよ。
ねらーの大嫌いな岩波のブックレットだけどね。

この人は他にも細かなデータを載せた本を出しているし、
他の人も同じテーマでいろいろ出してる。

ただし、現在では「お上」が「改革」とやらをやたらと強要して、
公立の教育現場の作業量を無駄に増やしているのがともかく問題だよ。

例えば小中学校の二学期制ってそんなに必要か?
ところが、二学期制を取り入れないと管理職の評価が下がるのだそうでw

562 :548:2005/04/04(月) 18:14:57 ID:6rcUBSCq
人はとやかくくちばしを挟んで勝手なことを言うもんだよ。そんなの一々気に病む
のは幼稚。

563 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 18:20:18 ID:DloA67Uj
>556,557さん。
545ですけど、連投すんません。いや、私仕事もしてますけんど。
今は子育てのため辞退しておりますが、管理職ですた。
仕事に関しては愚痴を言ってもしゃあないですが、プライベート
にまで、そんなヲトコらしさを持ち込まんでよろしいでしょ。
私の場合、家じゃあヲンナのどろどろした部分と、天使のような
母の部分をテキトーに使い分けております。
でないと、安らげる場所がないじゃん。自分も家族も。
かといって、有給とって子供の面倒見るってのも精神的にはつら
いですよ。仕事の納期は遅らせられるわけでもなし。同僚の迷惑
も考えると、いくつか代わりに持ち帰ってやったり、上司の月次
報告書代わりに作ったり、家からクレームの電話応対してたり。
それでも、>556さんたちに迷惑をかけ、煙たがられながらぼちぼち
やっております。(回りはそういうこと言わんけどね。)

あのさ、労災どうのって、妊婦死亡率の何分のいちだ?
今でこそ、医療が発達したとはいえ、棺おけに片足突っ込んで
痛い思いしてる人がいっぱいいるんです。それが偉いわけじゃ
ないが、比べる価値のあることでもないでしょう。
あと、私が思うに子育てで大変なのは、決して笑顔を絶やしちゃ
いけない事じゃないでしょうか。辛気臭い母じゃ子供がのびのび
育たないよ。何せ結果出るのに20年かかるんだし。

564 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 18:56:36 ID:+G13vF8h
子育てが大変だから、「大変だ大変だ」
って言ってるだけじゃなくて、「大変だ大変だ」って言わないと、
旦那は子育ての苦労をわかろうともせず、
昼間公園行ったりして楽しそうだやっぱり母親は子供といると幸せそうだと勝手に脳内変換して放置。
男社会の国も上記のように思って女を社会に出そうとせず、働きたいor働かないといけない人を放置。
母親は子供がかわいくて仕方がないからどんな苦労も厭わないはず。
という幻想と戦うために、「大変だ大変だ」といってる状態なんじゃないかな。

会社員がそんなに言わないのは、賃金労働はそんな幻想にささえられてなくて、
大変なのはみんなある程度承知なんじゃないのかね。
社会の理解を取り付ける必要も、嫁に叩き込まないでも、普通は疲れて帰ってるのをいたわるもんだから。

子育てはとても楽しいよ、旦那や社会の理解と助けがあれば。
それを得るための「大変だ大変だ」が小梨の人とかを震え上がらせてるのかもね。
そして、愚痴ばっかり言ってるようにみえるのかも。
旦那の理解はけっこうどんどんよくなってる。社会の理解もよくなったとしたら、
そんなに「大変だ大変だ」ばっかりじゃないことも伝わると思うんだけどな・・・
過渡期なのかもしれないね。

565 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 19:03:03 ID:6rcUBSCq
育てるのは全然かまわないんだけど産むのがいやだ。陣痛もどうせすぐ忘れる
けど、なんか病院で自分の体つつき回されるような感じですごく嫌悪を覚える。
ひとりでひっそり安全に産めたらどんだけいいか!


566 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 20:11:10 ID:AZMgdRIy
子供を育ててわかったこと。

公園に毎日集ってる母達は偉いんだということ。
家でテレビ見せてお菓子食べさせとくのが一番楽。
年寄りに任せると、やりかねない。

567 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 20:42:06 ID:waDXJGvI
>>566
そういえば家でテレビ見てお菓子食べてたな自分。
公園に連れて行かれたこともあったが、
5歳くらいから公園遊びは子供だけでというのが多かった気がするなあ。
30年ほど前の話だが今ではそういうのは危険でできないんだろうか。

568 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 21:23:17 ID:KdV2+rL/
>教育機関は階級の再生産装置(561

これはよく言われてるけど、誤差の範囲の話だと思うよ。
エリート候補学校(東大・京大間違いなし!)の子供達の
小学生時代の姿を知ってるけど、
野心というか意地というか、普通の子供とは一線隔している子が多いよ。
当然IQも非常に高い。百人に一人位の出現率の子が多かった。(勿論、上は果てしない天才)
公立でも開花した才能が、たまたま私立にいるというだけのこと。
お金の力でなんとかなるのは、もう一つも二つも下のレベルの話なんで、
実際問題としてはあんまり関係ないと思う。

569 :名無しの心子知らず:2005/04/04(月) 22:32:03 ID:AZMgdRIy
>>567
危険とも言えないんじゃないかな。今でもそういう子いるし。
母同士の付き合いではスポイルされてく。
子供が成長すると、子供自身の実力に移行してゆく。
(ボスママの素質を受け継げば子ボスに。放置子でもボス体質はボス化。)

>>568
真の天才はズ抜けていくが、東大京大が努力の人のメッカなのも確か。
天才はどんな場面でも天才だけどね。努力家も、環境が環境だと割悪い。
高卒で、工場のラインでいくら活躍しても、主任止まり。公務員における、ノンキャリ。

570 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 01:11:06 ID:l+JTvgG9
いっそのこと、3人以上未成年がいる世帯の税率や年金保険料を最大半分にする
くらいのことしないと、お金で少子化なんとかするのは無理ボ。
女に子供三人うませて、男なみに働かせて税金とろうなんて、そんな虫のいいこと
考えてる限り、少子化は加速するね。

571 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 01:58:19 ID:qCgJKOCa
>>570
年金だと焼け石に水だし、税金だとある程度行くと過剰な減率になる。

572 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 05:28:04 ID:F93BhsbM
でもお金をもらっても、減税されても子供を作らないことは確実。

子供を作ることへの執着心がもう無い・・・(二人の子持ち)。

573 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 06:39:31 ID:F93BhsbM
中高年フリーター、2021年には200万人突破

大手調査研究機関のUFJ総合研究所は4日、35歳以上でフリーターをしている「中高年フリーター」が、
2001年の46万人から、2011年には132万人に増え、2021年には200万人を超える見通しだとする推計を発表した。
フリーターの多くはいずれ定職を持ちたいと考えているものの、年齢が高くなるほど正社員になるのが難しく、
この状況は変わらないとの前提で推計した。
推計では、フリーターは所得が比較的少ないため、2021年に200万人を超える人が正社員にならずに
「中高年フリーター」となることで、国の税収が1兆1400億円、社会保険料が1兆900億円減少するほか、
2021年のGDP(国内総生産)成長率を1・2%押し下げる要因にもなる。
また、所得が少ないフリーターは、結婚する割合が低いため、子供の出生率を年間1・0〜2・1%押し下げ、
少子化を加速させるなどとも指摘している。
 内閣府の国民生活白書によると、2001年に35歳以上でフリーターに相当する人は46万人いた。
フリーターは、パートやアルバイトなどのうち、主婦や学生を除いた人を指す。
(読売新聞) - 4月4日21時8分更新

そこの若者、お前のことだ!

574 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 07:05:46 ID:l+JTvgG9
正社員になってサービス残業を強要され、有給休暇もとれず、奴隷の如く働かされるか、
フリーターになって、無保証低賃金で働くか、それが問題だ。

どっちに転んでも「お金がない」という理由で、未婚小梨が増えること請け合い。

575 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 07:08:57 ID:l+JTvgG9
ていうか、パート主婦もフリーターの頭数に入れなきゃおかしいんじゃないの?
今後、税制面でも主婦の優遇はなくなっていくんだしさ。w

576 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 08:35:03 ID:6TgK/Kdo
金持ちと専業主婦をもっと優遇したら子供いっぱい産んでくれるよ。貧乏人は、
将来のことをきちんと考えれば考えるほど産めない。考えない人が産んだのは
どうせ半無職にしかならんから、ものの数に入らない。専業主婦と金持ち、
国を支えるのはこの二つ。



577 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 08:57:11 ID:Nf2tIrfG
>>576
金持ち奥様が何人も子供産むとは思えないなー。
それをやりたいなら、一夫多妻制じゃない?

578 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:21:51 ID:6TgK/Kdo
>>577 金持ち奥様って割と3人くらい産むよ。お金の心配もないし、仕事が邪魔に
なることもないし。中間層が一番産まないでしょう。

579 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:25:32 ID:Nf2tIrfG
>>578
3人はいっぱいに入れてなかったよw

580 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:26:25 ID:Nf2tIrfG
母ちゃんは10人兄弟。父ちゃんは7人兄弟。こういうのを子沢山というんだと。

581 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:27:56 ID:Nf2tIrfG
大学は全員奨学金。大学行かなかったのもいるが。

582 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:28:50 ID:6TgK/Kdo
>>579 三人産めば十分多いよw共働き世帯だったら二人が限界。


583 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:30:19 ID:6TgK/Kdo
奨学金だのバイトだのであまり早く自活させると、女の子は可愛くなくなるから
まずい。良い結婚しないと勉強だって意味ないしさ。

584 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:33:20 ID:Nf2tIrfG
>>582
優遇したら5人産むと思う?>>576の話のたくさんってそういう話でしょ。

うんと金持ちでも奥さんは一人しか持てない。
一握りの金持ちがいくら子供作ったって、少子化対策にはならないと思うけどね。

585 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:33:25 ID:IoC1iICD
>>578
そうそう。中間層で、それほど安定企業じゃない人。
うちのことだけど…。
年収700万+100万。これから年収はそれほど上がらないと思われる。
住宅ローン年間130万ぐらいかな。遺産の見込み全く無し。

586 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 09:42:16 ID:Nf2tIrfG
>>585
兼業さんだね。毒男に世帯収入多いとか叩かれそうだね。

住宅や教育費考えると、ある程度収入がないと、子供作れないのが現実。
結局、子供が作れるってことは、金があるからなんだろうなと思う。
みんなが貧乏暮らししてて、頭のいい子だけが大学行く世の中じゃないからな。

587 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 14:59:54 ID:lY760qPi
医者の子は3人以上が多いですよ。

588 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 16:09:50 ID:qCgJKOCa
>>573
たぶんリストラされて行く当てがなくなった香具師が大半になると思うんだが

>>583
そうかな?ほかに原因があると思うけど。

589 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 16:28:25 ID:qzKL5hZV
>>584
そりゃそうだ!>妻は一人。

これは効率悪いね。金持ちは子孫を残す余剰金がたんまりあるんだから
一夫多妻にして、多くの子孫を残す権利があっていいと思う。
富の再分配になるし!

590 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 16:49:10 ID:vemhkwMd
制度化しなくても、すでに二号三号がいる金持ちもいる。
でも女の金持ちが多くの男との子を抱えているという話は知らない。

591 :585:2005/04/05(火) 16:52:08 ID:IoC1iICD
そんでもって、税金等で年間150万は持ってかれる。
で、児童手当は貰えない。
何か、子供は作るな!って言われてるようなもんだ。


592 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 17:10:41 ID:Nf2tIrfG
>>590
国がお手当を出して、たくさん囲えばいいということになるね。
育児手当って結局、こういうことだよね。

593 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 17:47:30 ID:N9iXdsdi
>>589
一夫多妻は無理でも、日本には古来から「おめかけさん」という風習があるね。

594 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 17:58:30 ID:NfEbHhen
>>593 おめかけさんが中絶の常連だったのも古来からの風習。めかけが子供を産むのは
分不相応ってことで。昔なら男の子だけ間引いて、女の子を残したりできたけど近代に
なってそれが難しくなると、子供自体産めなくなって。
婚外子も「父親」の財産を嫡出子の半分は相続できるのだけど、これを廃止すれば
おめかけさんも子供産みやすくなるだろうね。めかけが子供を産めないのは、相続で
ややこしいことになったら生き地獄だからだもん、婚外子は「父親」の遺産を
相続できないことにすれば問題ない。

595 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 18:00:36 ID:thZanxlw
わたしは金銭的には全然問題ないんだけど、子育てにかかる労力を思うと
3人産むのはかなり勇気がいる。30過ぎての初産だったし、、。
子供育てる中で「もう子供いらない」と思うことは何度もあるけど「また欲しい」と思う
ことはまずない。もうこんな思いはしたくないって思ってばっかり。
子供が病気で苦しそうだったりした時は特に。

596 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 18:02:09 ID:x1lHCKqk
>>590
内田春菊

597 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 18:15:32 ID:x1lHCKqk
なんか、益々産み損な世の中になりそうだね

598 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 18:35:01 ID:o3ol6gIC
>>597 損得考えたら産めないよ。人生の10年間投げ出すのと引き替えになるほどの
得って、ないもん。

599 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 18:41:53 ID:LTv0azUj
>>568 うーん、具体的なデータの積み重ねってのがあるからねえ。
誤差の範囲だと「思う」では済まない状態になってるという主張を
崩すのは大変だと思うよ。。

第一自分の経験から「思う」だけで問題がなくなるのなら、どんな問題も
なくせる。

例えば、誰かも書いてたけど、子育て組は子育て組だけの世界を作るから、
子供のいる家庭では少子化というのも案外ピンとこないでしょ。
ちょっと外に出ると、「町中で遊んでいる子供の声がない」ことに
愕然とするわけだが。

>598 何でもかんでも効率化(=良い奴隷になって会社のために
稼ぎましょ)、どんなものでも銭カネに換算する社会になってしまった。
失われたのは子供だけじゃない気がするよ。

600 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 18:48:24 ID:Nf2tIrfG
>>594
日本の妾を考えると、一夫多妻制がフェアに見えてしまうね。

601 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 19:01:53 ID:LTv0azUj
>600
女性は弾数揃えないと子供が増えないが、男なんて少しでいいんだよな。
野郎なんていくら引きこもっていても、一夫多妻にしてしまえば問題ないのか。

となると、出産育児専業の女性グループを作って、育児と引き換えに生活を保障し、
彼女等に選ばれた男だけが子供を残せるようにする。
残った野郎どもはその分も死ぬまで働き蜂w

なんか大奥というか管理売春以外の何物でもない気もするが、女性に「選ぶ権利」が
ある点が違うか。通い婚+母系制の再現みたいな気もするw

602 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 19:02:44 ID:o3ol6gIC
>>600 一夫多妻の奥さんは、あくまで妻だもんね。めかけとは違う。
めかけは囲い主(?)の葬式に出るのだって「限度を超えた思い上がり」だ。
正妻の息子に居所を知られていると、囲い主が死んだら住んでいる家は正妻一家に
取り上げられ、売れるような着物は燃やされ、裸で放り出されても誰にも文句も
言えないし。

603 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 19:20:58 ID:Nf2tIrfG
母子家庭でも子育てできる補助をって、ある意味、合法的な一夫多妻だよね。
好きな男の子供を育て、手当は国から。働き蟻にされる男はたまったもんじゃない。

604 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 19:28:52 ID:AAfdgMow
>603 それを今では「競争原理」っていうんだよ。
母子家庭への補助を増やすのをおさーんが渋る理由がよくわかった(和良

605 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 19:29:05 ID:Nf2tIrfG
>>601
そんなこと言ったら、結婚だって管理売春じゃん。
売春と結婚の違いは、男に子供の扶養義務があるかないかの違い。

606 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 19:38:09 ID:AAfdgMow
卵管結紮してしまえば、どんなに客をとらせても売春じゃないと…

607 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 20:09:19 ID:7DeK9Ork
>>601 動物だと雌の方がずっと数が多い種類なんていくらでもあるよね。
人間が雌雄ほぼ同数なのは、まあなんか意味があるのか、ないのかw

608 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 22:20:38 ID:Nf2tIrfG
>>606
子供を扶養しないから売春。

>>607
蜂とか蟻?ニホンザルはボスざる以外ははぐれザルって情報は古い?
ハーレムつくる動物は出生時から偏ってるののかな。知りませんでした。
チンパンジーは乱婚で父親はわからないそうだ。子供はみんなの子供。

人間の男が戦争ばかりしたがるのは、オス同士の闘争の名残かなと思ったり。
サルは色んな種類がいて、文化が違う。人間の色々な価値観に思いを馳せる。

609 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 22:40:52 ID:qCgJKOCa
>>608
女が指導者のときのほうが圧倒的に戦争しかける率が高いんだけどな

610 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 22:42:39 ID:gklvHVzr
>>608 カンガルーなんか雄の方がずっと少ない。で、雌は一回の交尾で
得た精液を体内に蓄えて何回か妊娠できるらしいよ。

611 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 23:10:53 ID:N9iXdsdi
>>609
ぶっちゃけ、どっかと戦争すれば、不景気も解消されて出生率も上がるわけだが。

612 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 02:26:58 ID:hGn0tRb9
ライオンの雄は群れを乗っとったら他の雄の子を殺しちゃうらしいね。

613 :602:2005/04/06(水) 09:14:44 ID:GJpkCpV5
>>611 先の大戦のこと忘れたか。資源のない国は貧乏になって終わり。

今でも忘れられないこと。私が12歳の時に祖父が早死にしたのですが、この
じいさん時代錯誤にも妾を囲ってた。で、妾が葬式に来たものだから祖母が怒って、
妾と一緒に妾宅にいって、着物をすべて庭に出させて妾に燃やすように命じて、
見張ってた。「葬式に出るような身の程知らずなことをしなければ、着物くらいは
持たせて出してやる気だったがおかげさまで気が変わった」ってさ。祖母の見ている
前で当座の服だけ荷造りさせて、ホテルとってそちらに放り出してから、ゴミ袋に
入る程度のものはすべてゴミ袋に詰めた。家は祖父名義だったからもう、お妾さんに
二度と入らせなかった。本当に身ぐるみはいで叩き出したの。

孫一同みんなおばあちゃんっ子だったから、祖母の手伝いができるのがすごく嬉しくて
実によく手伝ったんだけど、いま思い出すと少々ぞっとする。

614 :602:2005/04/06(水) 09:23:33 ID:GJpkCpV5
なので二号さん三号さんが子供産んで子供が増えても、家庭が地獄になりますよ、
といいたかったのですが。本気で言ってるんじゃないのは分かってるけどあの光景と、
絹が焼けるにおいが、10年たっても頭から消えないもんで。
おめかけさんから取り上げた宝石類、「元々あなたたちがもらうもんだったの
だからもっときなさい、でも私には見せるな」て言われてちゃんと今でも持ってるし。

悲惨、ですよ。


615 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 09:35:05 ID:6vG45tBq
まあ、ムスリムの一夫多妻なんかは、1人の奥さんにエルメスのバッグ買ったら
他の3人にも買ってあげないといけないような一夫多妻だからね。
もともと未亡人対策として打ち出されたものだから、兄弟が死んだら、その嫁を
弟や兄が妻として引き取って、他の妻同様に可愛がらないといけない。
ある意味、一夫一婦制より厳しい。
個人的には、母系社会で夜這いや妻問い婚がいいんじゃないかと思うんだが。
子供の母親が誰かということは間違えようがないことだし。
そのかわり、子孫を残したい男は、妻の家に激しく貢ぎものをすると。w

616 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 11:32:21 ID:gd2eEHfI

一夫多妻は、女性が男性と同等に働くこの世の中では益々不可能なシステムになりつつある。
むしろライオンのように、男(ビジュアル、もしくはテクニックのみ)は「ぼーっ」として
女が稼いで持ってくるアホな世の中になる。

その対極にいる私は働き蜂になるだけで、生きてる意味がなくなるからイヤです。

617 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 11:49:34 ID:2QTVwWsx
自分は人並み以上に稼いでるけど夫の給料の方が遙かに多くて、年収まるまる
自分のお小遣い、家政婦さんの給料分だけ自分で出してるよ、なんて人も
いるけどね。

618 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 11:51:08 ID:y53NZh59
昔の日本のシステムを復活させるのがいいと思うなぁ。
昔は女系相続で、父親がわからない子供をボロボロ産んでも
両親や家族がバックアップしてくれてた。
結婚してようが未婚だろうが、女性がどんどん子供を産んでた。
ようは、女性が安心して子供を産める社会制度が必要なんだよね。

619 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 12:15:03 ID:2QTVwWsx
>>618 つまり女は一生実家から出られず、もし出たら何のサポートもないって
ことだよ、それ。平安時代の女官みたいに、生まれた実家の経済力で結婚後の人生まで
決まっちゃう。今ならまだ、結婚で上に上がれるのに。

620 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 12:25:58 ID:VF0/lqem
>612
猫もそうだよね。雌猫は子猫がいるとサカリがこないから、
雄猫は(他の雄の子である)子猫を殺して自分の子を孕ませようとするらしい。

最近、虐待されて殺される子供が増えてるけど、
これも猫やライオンと同じ摂理なのかと思ったりする。
バツイチ子連れの女が、離婚後付き合った男に
「なつかないから」って理由で子供を殺されるケース、よくあるし。
人間にもそんな本能あるのかどうかは知らんけど。

621 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 13:07:59 ID:QwPhFSgd
>>618
>両親や家族がバックアップしてくれてた。
男は一人で女は家族集団の象みたいな生活史をしていたんだよ
だから両親というのは間違いです。

>>620
ようは猫科の習性なんだろうな

622 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 13:47:10 ID:zt5VefM0
堤家(ええと、今問題になってる人じゃなくて、その前の代)、確か妻(内妻含む)4人で、
子ども8人。一夫多妻にしても女一人あたりの人数はけっきょく2人なのである
(実際には一人産んだ女も、三人産んだ女もいるが)。
一夫多妻にしても、男は若い女に取り替えるだけで、女一人当たりの子どもは増えないと思うが。



623 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 13:59:46 ID:jHH/5Ubp
夫婦で子供2人を基準にして、所得税の優遇とかをしないとダメかもね



624 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 13:59:50 ID:y53NZh59
>>622
本妻とか二号とかのいらんストレスで争いが起こるのが
よろしくない原因かと思う。
だから、一夫多妻にして、平等にしてストレスなくせば、
女は安心して子供をいっぱい産めるでしょ。
お情け貰おうと、旦那を大事にチヤホヤするから、旦那もハッピー。

625 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 14:12:12 ID:0pmGjnnL
そうすると産み分けが出てきそうですね。男の子だとわかるとおろしちゃったり。

626 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 15:21:58 ID:aK3MA6bH
カンタンに中絶させないシステムを作るってのも必要かも。

627 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 15:36:30 ID:L5oFo1r5
それは望まれない子や被虐待児を増やすだけだと思われ。

628 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 15:40:18 ID:CIHZCqPo
食人族中国!!!

ttp://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

非道すぎ!!!!!!!

629 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 15:46:00 ID:tf8iUiF9
本日は長男の中学入学式で明日は三女の小学入学式です。
我が家は去年今年来年の三年連続ダブル入学です。


630 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 15:47:24 ID:y53NZh59
>>626
そんなことしても何の意味もないし。
闇で中絶するから事故が増えて悪徳医者が儲かるだけ。
外国に中絶旅行に行く人が増えるし。

631 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 17:38:21 ID:rEoJOpCH
>>625
そうすると、を詳しく。なんで女の方がいいの?

632 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 17:41:00 ID:plw8ensW
>625の「そうする」ってのは一夫多妻のことかな。

大部分の男性が女性にあぶれ、子供も作れない、死ぬまで奴隷労働する
階級に落ち込むからでしょう。だから男子を産むのは得じゃない。女子は
それでも二号三号になって食っていける。

633 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 17:44:57 ID:rEoJOpCH
>>632
一夫多妻でそこまで貧富の差が広がるとは思えない。
むしろ富の均等化?妻は平等なわけでしょ。
金持ちしか奥さんたくさん囲えないし。

まあ、もっとやることたくさんあると思うけどね。

634 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 17:54:20 ID:plw8ensW
>633 の頭の中にはゼニカネしかないのか?

一生独身を通さざるを得ない男性が大部分になったら、その面倒を誰が見る?
家政婦雇うか? 賄い付き下宿か? まさか。
パラサイトが激増するのが目に見えるだろ。

それと、そんな悲惨な将来しかない男の子を産みたくなるか?

635 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 17:57:25 ID:plw8ensW
おまけをつけると、今の少子化問題も、子供の将来を悲観して、先回りして
産まなくなってる面があるだろ。

その悲観は杞憂じゃないと親自体がバブル以降身にしみてしまったからな。

モラトリアムな餓鬼どもの、子供を持つことからの逃避だと
非難したければ非難してもいいが、
非難するだけではますます逃避するだけだぞ。

636 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 18:24:10 ID:aPGQ7Ofs
生活力のある人が子供を多く持ち、生活力の少ない人は子供を持たないのは
自然の流れ。今まで面倒も見られない子供を産みすぎたんでしょ。15歳ぽっちで
都会に集団就職させたりさ。15歳からこき使われるのは酷だし、子供のしつけは
15歳以降かなり厳しくやっていかないと行けないのにその時期に親の監視から
逃れたから、人間の芯ができてなくて、電車のホームに痰を吐き、酔ったら人に絡み
路上に吐くようなことをする人間になってく。そのあげくできあがったのが今の社会。

637 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 18:38:23 ID:y53NZh59
うーん。酔って人にからみ、路上に吐いた漏れ・・・
今の腐った社会を作ったのは自分だったか・・・ショック。

638 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 18:45:12 ID:Y5e019zw
別に少子化でもいいんじゃない?
人口が減った方が地球規模で見ればいいことなんじゃないの?食糧問題とかも緩和されそう。日本人が絶滅しても世界には何十億もの人間がいるんだから大丈夫でしょ。

639 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 19:38:38 ID:RX1YKoaD
>>637 まあ人に絡むのはよろしくないよ。

640 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 21:20:42 ID:y53NZh59
>>638
楽に絶滅させてくれるならかまわないんだけど
老後の年金が破綻するとか、少子化での被害が
モロに自分らに来るのが不安なのよねー

641 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 22:26:06 ID:rEoJOpCH
>>634
自分のことは自分ですれば?
女だって、老後の世話を子供に見させようと思ってない人は、
バカスカ子供産まないんだけど。

642 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 22:47:21 ID:gd2eEHfI
うちの祖母は子供が6人いますが(内、女3人、一人死亡)、今介護施設で生活しています。
娘達は介護施設に顔を出してるけれど(最低週1回ずつ)、
実家の時は長男嫁に気を使って余り顔も出せなし、面倒も見れない。
だから足が遠のく・・と。

それぞれにそこそこ正当な理由があってこういう状態なのは分かるけど、
1.戦後にかなり苦労して育てたのに、最後はあまり希望無し。孫もそれ程来ないし・・(一番可愛がって貰い、行くべき私は海外)。
2.影で文句言われる長男は可哀相・・。
3.長男の嫁も高齢で結婚したから祖母にはそれ程情が移っていないと思う(実質2年同居)

こういうラストシーンを見て、子供たくさん産んで育てようなんて思いますか?

643 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 22:51:46 ID:VGqkJf0M
>>642
こういう考え方がどれだけ嫁の立場の人を苦しめてるか、家庭板あたり覗くのも悪くないかもよ。
子供がたくさんいたからって、同居して介護して欲しいなんて思わないよ。
確かにたまにお見舞いに来て欲しいとは思うだろうけどね。
とりあえず、642のおばあさまよりも、642の長男夫婦のほうがかわいそうに感じます。

644 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 23:22:55 ID:EaDhOMG9
年寄りの面倒は子供が見る、っていう時代じゃないんだよね。
親のほうも、子供の顔色伺って同居するくらいなら、
金積んで介護施設に入るほうを選択してしまう。

老人介護がビジネスとして成り立ちつつあるから、
金銭的なリスクを背負って子供を産み育てるよりも、
子梨で老後の資金をがっつり貯めて、ホームに入って面倒みてもらう、という人生を選ぶ人もいるだろう。

645 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 23:24:22 ID:lJRP64+m

【教科書】高野駐韓大使、謝罪を拒否。日本国内でも岡田民主代表や朝日新聞などが批判【4/5】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112789342/
第1野党の民主党の岡田克也代表は5日、
「韓国、中国との関係が悪化しているにもかかわらず政府は無神経」
と批判した。

646 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 23:39:29 ID:QwPhFSgd
>>623
2人だと結局減っていくばかりだ、平均2.0以上を目指さなくてはならない。
中途半端なことをやるのはよくない。

>>626
レイプとか、母体に危機があるとき以外は禁止するべきだね。

>>630
好きにすればいい、とにかく国がある程度理想を追い求めることも重要。
国が認めちゃったら、もう自然に任せるしかなくなる。

>>627
それは言い訳に過ぎない、殺人は殺人だ。

>>638
むしろ世界のことなど知ったことか、世界が滅びても日本だけは生き残るつもりで無ければならない。
他国を支援するとしても、それは余裕があるとき、もしくは日本の生き残りのためでなくてはならない。
「立国は私なり、公にあらざるけり。」だ。

647 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 01:46:48 ID:otFm31CG
中絶をある程度禁止する代わりに
子育ての支援をしっかりしてゆくほうがいいんじゃないのか
お金だけの援助だけでなくシルバー派遣なんかでいいからベビーシッターを増やしたり
助産師保健師増やして各家庭を訪問育児相談サービスとか
地域に密着した人的サービスの強化をしてゆくとか。
虐待って母親の闇の部分だと思うんだけど、これって孤独が大きいんじゃないのかなぁ
人に相談できたり、ちょっとした気分転換できたりでずいぶん減ると思うんだけど
どうだろう。

648 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 01:55:47 ID:otFm31CG
ところで子供生まなくても老後はホームに入ればいいやって思ってる人多いけど
このまま少子化が進むとホームで介護してくれる人間の数も少なくなるってコトで
私たちが老人になるころに老人ホームが破綻していることも考えられるよ。
需要と供給が合わずに本当の金持ちだけが面倒見てもらえてそれ以外はひどい有様になると。
せめて自分の世話なんかしなくてもいいけど、やっぱ子供を生まないと将来が不安すぎる。。。

649 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 01:56:34 ID:JbI5QuHG
尊厳死を望みます。

650 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 02:00:46 ID:JbI5QuHG
>>648
外国人労働力に頼るようになるんじゃない?そういう3K的な仕事は特に。

651 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 02:04:44 ID:TRgElPPw
>>648
それは介護を子供に託すと?
いや、別にそういう考えが悪いとは言わないけど
自分が義親の介護するの嫌だよね。それを次世代に引き継ぐのはどうかと・・・
自力でなんとかしましょうよ。
介護してくれる労働力は海外から輸入するでしょうし
そんな心配よりさぁ、悪い習慣は断ち切る努力を大切にね。

652 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 04:04:56 ID:zEIR70KK
つまり日本は、お金がないから子供が生めない社会であり、
やがては、お金がないから親の介護ができない世の中になる
わけだね。

653 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 05:46:48 ID:zIlwTt4m
インフレ等も起きてはいるが、平均所得は一昔前に比べればかなり良いはずだが・・・。

お前ら、何が不満だ!

654 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 06:34:49 ID:e2mn41hP
貧乏ひまなし、子沢山。

655 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 06:40:06 ID:oETKjSRE
>>642 そんなこと言ったらかわいがったのは介護のためだったみたいじゃ
ないですか。

見返り求めたら、子供産むなんてどの時代でも損なんだよ。昔だったらお産で
死にかねなかったし、今は育てるのに数千万かかるし。

656 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 06:44:23 ID:wDVfm74E
今だって、妊婦の死亡率って割と減ってなかったりする。出生時の死亡率、
赤ちゃんの方はかなり減ってるんだけどね。

657 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 07:19:24 ID:THa+pKUZ
得だったら産む、損だったら産まないなんていうひとは最初から産まない方が
良いと思う。いったいどこからそんな考えが出てくるのかさっぱり分からない。



658 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 08:34:54 ID:58pxE4Od
>>655
642は親に「お前は将来親の介護をして暮らすんだ」と言われて育った為に、
海外逃亡した気の毒な人なんだよ。
そっとしておいておあげよ。

659 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 08:35:50 ID:IWmegvB8
>>657
それも極端な例

現実的には。
子供がいることによる、プライスレスな価値。

+金銭的に得をする
+金銭的に損をする

どちらが良いと聞かれれば。答えは。
子供がいることによるプライスレスな価値+金銭的に得
になる

プライスレスな価値とは、金等では買えない価値

660 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 10:07:59 ID:58pxE4Od
昔話で、子供を育てた貧乏な爺さんと婆さんは、かならず、
育てた者に恩返しとして、莫大な財産を貰うことになる。
子供を育てて不幸になったという話しは一つもない。
これもある意味、昔のシビリアンコントロールの一環だよな。

661 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 10:12:00 ID:IWmegvB8
>>660
昔話の時代に、出生率を調整する必要があったの?(多産を勧める)

根本的に何か別の次元で、間違ってない?


662 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 11:23:10 ID:58pxE4Od
>>661
無学な寺子屋のガキどもに、「仁義忠孝」という思想を
植えつける事には成功してる。
曰く、「子供は宝であり、老人は敬うべきものである」と。
「子供が減ったら、老人介護する人がいなくなる。だから
生め」といわれるよりは、なんぼか説得力ある。

663 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 12:11:56 ID:W7nuZwiJ
今は、無理していいことしても、偽善者って言われちゃうしね。
偽善者になることの、なんと難しいことか。

664 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 12:29:08 ID:Y7rrJhFm
>>655
自分の子供に介護してもらおうとは思ってないです
老人ホームで働ける人材が確保できるくらいの出生率を確保したいんです。
だから少子化に真剣に取り組まなきゃならないって思うんです。

665 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 13:19:42 ID:IWmegvB8
>>664
人の数は大丈夫だよ。
少子化により、不況になり職にあぶれている人が増えるから。
問題は、老人ホームを支える福祉が財政的に破綻すること。

自分の子供に介護を依頼することより、老人ホームに入ることの方が難しいかもよw

666 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 13:49:11 ID:W7nuZwiJ
ホームレスの人が増えているじゃない?
誰にも面倒かけたくなくてってのあるだろうな。
要介護の前段階でのたれ死にを選ぶようなものだよね。

667 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 14:59:01 ID:ID8AaZtB
>>665
で、財政が破綻しないように若者が増えなければ・・・という話だな。トホホ。

668 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 15:24:49 ID:PU64M1GK
う〜ん。。そうなると若いうちに子どもある程度産んで育てて
親がまだ元気なうちに孫抱かせてあげると親も孫ではりきっちゃうから
要介護までたどり着くのに時間稼ぎとも言えるダわな。。
もし、親が要介護になってもその頃には子どもは大きくなっているから
ある程度家事の手伝いはできるだろうし〜自立にもつながるダわな。。
案外若い時にお金なくとも産んで育ててみると意外なことに家族が丸く収まる
しかし若くして子ども産む条件はやはり〜
「ある程度忍耐力と自立できていてお姑さんとうまく仲がいいか」
まずこれがないとな〜んとも言えないダわな。。

669 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 16:34:30 ID:JbI5QuHG
>>老人ホームで働ける人材が確保できるくらいの出生率を確保したいんです。
優秀な大卒がやる仕事じゃないからね。ドキュにたくさん産んでもらえばよい。
それは比較的容易よね。

670 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 16:54:50 ID:IWmegvB8
「ジェンダー」が消えた−平等教育への批判影響か
社会的・文化的につくられた性差を表す「ジェンダー」という言葉が、
中学教科書から消える。
教科書会社関係者や識者は「男女平等教育が行きすぎている」との批判が広がっているためとみており、
ジェンダーという概念が使われなくなることを懸念している。
http://www.sanspo.com/sokuho/0405sokuho104.html

まずは少子化対策への第1歩
ちなみに、ジェンダーフリーが叩かれたのは、男女共同参画を叩く為だったのだが。
いまいち、男女共同参画の人間は理解していない様子。


671 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 17:07:09 ID:PU64M1GK
なんだかな〜老人ホームマンセー派の方の意見自分勝手だと思う
それって自分の事しか考えてないんじゃん?
自分に出来ないから他人によって補足するそれは人材ではなく
便利屋としか扱っていないだけ。
それってそう言う意見を持つ親の子供も他人の子供も可愛そう

672 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 17:49:09 ID:qy2WZkGr
自分勝手な香具師は無政府状態の国に住めばいいんだよ

673 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 20:59:38 ID:zIlwTt4m
昨日読んだ記事です。
世界の人口の増え方
1秒;2と1/3人、1年;7千4百万(=エジプトの人口)
ピークは2050年との予想ですが、増加はほぼアフリカによって賄われるようで、
ほとんどの国が減少傾向になるようです。

人口のTOP10;1950-中国、インド、アメリカ(日本5位) 
       2002-中国、インド、アメリカ(日本10位)
       2050-インド、中国、アメリカ(日本16位)
人口増加率のTOP10;1950-インド、中国、アメリカ(日本6位)
          2002-インド、中国、インドネシア(日本55位)
   2050-インド、ナイジェリア、エチオピア(中国 227位、日本225位) 

日本の人口の増加率の減少と比較して、人口は変わらないことから日本の高齢化は世界的に見ても
進行が早いと思われます。
それと中国の異常さが目立ちます。

674 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 21:20:56 ID:zIlwTt4m
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1630.html
673は世界の平均寿命と比較すれば明らかで、日本の寿命の長さは明らかに長く
長寿=幸せと考えられている国からみれば(日本ではそう思わなくなってきていますが)
所得と平均寿命の相関図からも日本は非常に恵まれた国と思われています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1620.html

私は日本人(日本社会)は不満が多いという印象を受けています。
なぜ、こんなに恵まれているのにそう感じるのでしょうか?

ちなみに私は人口密度が多すぎるために、これだけストレス社会が起きていると思っていたのですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6#.E4.B8.96.E7.95.8C.E3.81.AE.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.9B.BD.E3.81.AE.E4.BA.BA.E5.8F.A3.E5.AF.86.E5.BA.A6
世界と比較してもそれ程ひどい訳ではないようです。


675 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 21:43:34 ID:zIlwTt4m
そこで、次に平均的な教育水準が高すぎる為に『計算しすぎて』子供が作れない。
教育システムではなく、最終学歴が高すぎるのではないかと考えました。
そこでググったら似た考えはあるようです。
http://www.ne.jp/asahi/garyou/talks/Column/Column01/Column4_09.htm

子供に自分以上の教育を望むことは親として当然で、
うちも祖父母−父母−私達兄弟と確実に最終学歴が上がっています。
当然、子供にかける教育資金は増加する一方でこれが減らない、
もしくは学歴社会が完全に崩壊しない限り(不可能だと思ってます)少子化傾向が納まることは無いのかなと思っています。

ところで私は教育には素人なので、質問されても返事できません。
もし文句があるときは、否定⇒コメント⇒展開でお願いします。

676 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 01:33:40 ID:08VoPtXJ
>>675
高等教育が問題なんじゃなく、高等教育を受けることで
社会に出る年齢が高くなってるのが問題なんだと思うけど。

あと、学歴社会はある意味、平等な社会形態だと思うよ。
能力のある人が、能力に応じた学歴を持つことができればの
話だけどね。

今、問題になってんのは、学歴社会のスタート地点である
国民に等しく与えられた教育を受ける権利が、貧乏の名の
元に踏みにじられてるってことなんだよ。

子持ちの親は、もうちょっと文部科学省の指導要領の決め方
や、自治体の教師の雇い方に対して、怒ってもいいと思う。
本来は、公立で今の私立並の教育を受けれるくらいじゃないと
憲法違反なわけよ。
でも、みんな「公立だからアホでもしょうがない」ですましてる。
だから日本はどんどん、駄目になっていく。

677 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 02:46:54 ID:iv/DQ1Cp
雇用する側の企業が高学歴者を優先するのだから致し方ない。
実際の業務に高学歴の必要性がなくとも。

678 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 09:28:09 ID:wUw0RekV
>>676
本当だよね。子供を持つ親の意見をもっと文科省で取り入れて欲しい。
最近修正方向にある「ゆとり教育」も導入当初から親達はほとんど不安がってたのに
結局反対する間もなく押し付けられてしまったし。
仕事忙しいから家はPTA役員会には出席できませ〜んみたいな親の姿勢がそもそもいけないと思う。
かといって最近では子が小学生になったら働いてる母親多いんだから今までのやり方じゃいけない。
ネットあるんだからPTA会議もチャットとか掲示板でやりゃいいんだよw
みんな嫌々学校に集まって茶飲みながら話するより実のある話が出来るよ。
ズレてきたな。
とにかく焼け石に水の児童手当増額(欲しいけど)より根本的な体質改善を望みます。
自治体の少子化対策も赤ん坊と幼児の事ばっかりで小学生以降の話がまるで出てこないよ。
「先が不安だ」って言ってる親が多いのに目先の対策しか出さないもんなー。


679 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 09:43:32 ID:qtml+y53
>>678
選挙以外の圧力が国会議員にかかるからこうなる

680 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 10:29:07 ID:u03YfiAV
>「先が不安だ」って言ってる親が多いのに目先の対策しか出さないもんなー。

真理だ。結局、目先しか考えないDQN親子希望なのか?政府。


681 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 10:58:33 ID:67d6ENiF
票数はDQN>まともが基本。
しかし、このスレのレスを見ても、
目先の政策(例;児童手当、育児施設)>米百票(例;ゆとり教育の理想部分、自己犠牲の精神)
レスしている人間が少しでも自分の主張の矛盾に気付いているなら良いのですが・・・。

しかし、そろそろこの板に「妊娠したよ、私のおかげで少子化一歩改善」のレスがついても良い頃な気がするのですが?


682 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 12:47:22 ID:RjObnmvG
少子化のことを考えて子供を産む人間なんていねえよ!
立派な兵隊さんにしようと思って子供を産む親がいないように。
考えたらむしろ産まない。

683 :こんなもんか?:2005/04/08(金) 13:13:30 ID:AeN0FGrw

これまでに出た過去スレ含む少子化防止・出生率向上の為の具体的な方法。

●女性の社会進出を押さえ・女性が得意とする分野への援助にきりかえる
・控除の充実(専業主婦・育児)
・家族型税制に移行(独身・小梨に対する増税)
・育児手当の充実
●少子化に対して全く効果のない、少子化対策法の見直し。
・母親を賃金労働に強いる少子化対策の見直し。
●結婚斡旋制度の充実

★女性の社会進出を増大させるなら。
・さらなる託児所の増設。
・ワークシェアリング及び公務員増員等の雇用の確保。
・短時間労働者の身分保障、社会福祉の充実。
・企業に対する育児休暇制度の徹底。
・女性が若い時期に子供を産めるような環境整備。。
・母子家庭(シングルマザー)の援助及び偏見をなくす。

684 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 14:33:00 ID:CqeArlXt
>>676
お宅のお子様方は、さぞ勉強がお出来になるのね。
でも実際には、「ゆとり」でスカスカのくだらない内容さえ、
塾(除く有名私立進学塾)で面倒をみてもらわなければならない大バカ小中学生が多いのよ。
お出来になるお子様には、授業が苦痛であることはお察しします。
わざわざ先生に教えて貰わなくても、読めば分かる程度の内容だもんね。

685 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 16:35:46 ID:RjObnmvG
>>683
あなたの分類の仕方が嫌いだったので。

●結婚前
・安定した雇用。充分な報酬。
・結婚斡旋制度の充実
・若い時期に結婚出産できるような環境整備
・婚外子差別の禁止

●結婚後
・扶養控除の充実
・育児手当の充実
・長時間労働の禁止>罰則必要
・出産・育児を理由にした解雇の禁止>罰則必要
・ワークシェアリングの導入>同一労働に同一報酬
・働く親の助けになる保育制度
・公教育の充実
・奨学金制度の充実

686 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 16:37:30 ID:RjObnmvG
>>685
>●結婚後

●出産後

にしないとだめか。



687 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 17:06:15 ID:AeN0FGrw
では、再び。
身近な子育ての愚痴から、社会までを語りましょう。

688 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 17:38:41 ID:xjGMIee+
>685
抜けてるな。

> 長時間労働の禁止>罰則必要
> 出産・育児を理由にした解雇の禁止>罰則必要

を本当に要求すると、最初から女性を正社員として雇用しないという
方策に出られて終わりだよ。
あるいは、仕事を持ち帰らない限り処理し切れないノルマを課されるか。

雇用段階での差別に厳罰を与えるか、育児に協力的な企業に
お上から補助金を出すかしないと無理でしょ。

689 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 18:16:24 ID:wTNJk+ip
それよりも保育園の料金高杉
何のために働いているのか意味がない。


690 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 18:25:16 ID:xjGMIee+
>689
親は子供を育てるために働くんだよ。
俺達が親に育ててもらったように。

691 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 18:36:40 ID:xjGMIee+
もしかすると>689は
「働いた分保育園にとられる。専業やって保育園やらないのと
 可処分所得wに差がない。」
ということか。

●仕事が嫌いで、みすぎよすぎの手段に過ぎないなら、専業でも
 いいじゃないか。マルクスには笑わせておけ。

●でも、保育園で集団生活に慣れされるのは大事だし、同じ年代の
 子と遊ぶのは大事だぞ。きょう日、保育園幼稚園以外そんな所ないぞ。

●仕事は好きだが専業やっちゃうと会社に戻れない、というなら、
 その会社や社会を恨んでくれ。



692 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 19:06:10 ID:xlhJjvhH
>>691
そういう「低所得者は笑っておけ」みたいな風潮が
子供に高学歴を求めることにつながり、
「子供に苦労させるなら産まない」「学費が出せないから産まない」につながるんだけど。

693 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 19:32:12 ID:RjObnmvG
>>688
そっか。

・女性に対する雇用差別の撤廃。

今でも差別されてるわけだから、女性の雇用割合が多い、
または育児に優しいと認められた企業を表彰。
公的機関は表彰企業としか取引できない。

まあ、一つのアイデアですが。

女性に優しくすると、国際競争力が衰え、相対的に国は貧乏になるから、
自給率を高め、世界平和に尽力する必要性が高まる(貧乏な国をなくす)。
新しいモラルを日本初で発信するいきごみが必要だ。

みんな(アメリカ、中国)がやらないからやらない、
正直もの(北欧)はバカを見るという考えをいつまで続けるかだ。

694 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 21:45:37 ID:PgXMs2om
>>692 良いことじゃない?生活力のない人間を大量生産しても仕方ない。
今みたいにニートだのなんだのが増えて、将来的に高学歴高収入の人間に
ぶら下がるようになったら国の活力が落ちる。税金で引きこもりを養うなんて
ばかばかしいから、能力のある人から海外に出ちゃうよ。

695 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 23:06:56 ID:67d6ENiF
海外に出ることは大事。中国人はそうやって発展している。

そのための英語教育の充実は必要なのですが、いかんせん日本に来る外人が少ない上に、
教師すら満足に英語圏の人と会話できない(書くのや文法は別)。
海外に出て一生を送るにはには相当な能力、もしくは度胸が必要です。


696 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 23:42:37 ID:RjObnmvG
とりあえず、子供には英語を習わせ、
口では男女平等と教育の大切さと世界平和を・・・

697 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 09:03:42 ID:bPjdd5nP
>>696
少子化と何の関係が…

698 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 09:33:19 ID:LWW/BotX
>>697 生活力のある人間に育てる、ということかと。

699 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 10:47:02 ID:bPjdd5nP
>>698
質問は、少子化と何の関係があるのかと聞いているのだが。
日本の英語教育が全く間違っていた事を言いたいのなら、同意するが。

700 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 11:01:31 ID:d8d/eoIY
公務員になって、親方日の丸の極楽生活ができるなら日本が一番だね。
外国に行くメリットって何?

在日で差別される人だったらわかるけど・・・
孫正義はアメリカ行って勉強したおかげで今の地位があるわけだが、
元々は差別が嫌で日本から逃げ出しただけの話。

701 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 15:41:00 ID:XFplXcPs
>700
今後日本が落ちぶれたら、の話かと。

702 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 18:22:24 ID:Qn84388A
>>699 金がないから産めない→なら生活力をつけなければ→すでに生まれている子を
生活力のある子供に育てれば、その子も子供を産むだろう、でしょ。
>>700 学問するならアメリカだし、学問でなくてもビジネススクール出たら向こうで
良い給料もらえるから。

703 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 18:43:50 ID:d8d/eoIY
たしかに、英語ができて教育程度が高ければ、
カリフォルニアあたりで暮らすのは夢のように幸せかもしれないけど
日本の公務員で生きるほどの安楽な極楽生活は他にないと思うですよ。


704 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 21:10:42 ID:IEsNlHdr
能力のある人間は、競争社会。
能力のない人間は、みんなが幸せな社会。

共産主義革命は後者を目指したのに失敗したんだよね。
一握りの幹部が権力を握り、競争社会より不平等になった。

ほとんどの人間は能力がない。というか、たいした能力はない。
女性は特に妊娠すると立場が弱い。男に襲われたらお仕舞いだ。
逆に人間を生産できる能力があるわけだが。

環境問題といい、女性問題といい、フェアにしようとすると、
フェアじゃない国に負けてしまう。フェアに向けて努力しつつ、
競争力も鍛えないといけない。大変だ。

705 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 21:50:20 ID:PiBMXzJV
ほとんどの人間は、努力する気がないんだよ。「そこそこ」で良いなんていう
甘えた考え方を刷り込まれて駄目になってる。

706 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 21:57:27 ID:IEsNlHdr
>>705
あなた、女?

707 :名無しの心子知らず:2005/04/09(土) 23:19:40 ID:ESgUQmV4
>>705の考え方は男女関係ないよ。
公務員だけど、男性の方が危機感が無い人が多いし、安住しちゃってる。
こういう時代なんだからもう少し自分達の身を削って財政に貢献すべきなのに・・。

708 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 06:15:11 ID:3tvUv10I
公務員の男は三人妻を持って、各々に三人ずつ子供をこさえて
いまの給料のまま九人の子を育てればいいんだよ。
官舎の家賃って一万か二万くらいなわけだし、年金だって、福利
厚生だって、民間よりいいんだからさ。

709 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 06:51:20 ID:48JtJl91
>689
遅レスだけど、
本当に保育園代って高いでしょうか?大切な子供を、代わりに預かって
もらうわけで、何しだすかわからない子達の相手をして、教育までして
もらっているのです。正直な気持ち、一日5千円でも安いと思います。
だからといって、それと同じ金額をぱっと出せる経済力も持っていませんが
保育園代が掛かるのは、数年間。仕事を続ける意思があるならば、貯金を
してでも使うべきだと思います。
(それでもどうしても払えないと言う状況なら生活保護の範疇になりますが)
安易に、値下げをしたり、行政で負担すべきものではないと思います。
自分の子供の成長にかかる大切な費用だと思うので。
待機児童や、使い勝手については行政に考慮願いたいと思うんですけど・・

710 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 10:38:45 ID:BN6DuWw1
国が子供をふやせっつってんだから、
国も費用を負担しろよ・・・ってことじゃないの?>保育費用
保母さんが低賃金・長時間労働で、かつ不安定な雇用形態だったりすると、
なんだかなーと思うけれど、
日に5千円?×20×子供の数も月々負担できないよ。
で、生活保護なの?www
現実、今の保育のコストは、9割が行政の負担。
それでいいと思うけど?
その為の国だろ。

711 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 12:44:44 ID:lhJkbVYT
都心の一等地にセキュリティ万全、24時間体制で病気の乳児も預かります。
3歳から5歳までのお子さんには、親御さんのご希望に応じて外国語教育、音楽教育
絵画、スポーツ教室などから、3種類のお稽古事を無料でお選びいただけます。
忙しいお母様の為に、延長保育は2時間まで無料。
土、日、祝日もお預かりいたします…。

っていう内容なら、1日5000円でもいい。

712 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 12:49:12 ID:lhJkbVYT
郊外でセキュリティは個人責任。7時から18時までで延長保育なし。
抜けられない用事でお迎えが遅れる場合は、一応面倒はみるけど、
マジかんべんして欲しい。
てゆーか、そこまでして仕事したいんですか。(プ
当然、土日祝は休み。
習い事?しつけ?んなもな、てめえんちでやれ。このド貧民。

っていう内容なら、月4万の月謝は高いよ。なんか補助してやれ。

713 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 13:48:03 ID:2cH7BbXY
その内容でも月4万なら時間あたり200円だよ。給食付きで。
冷静に考えれば安い。

714 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 16:14:21 ID:z1B8zWx7
この時点で保育園と親には皺寄せが行っていることは明らか。
国もかなり負担していることが明らか。

じゃあ、どうすれば良いんでしょう?
子供が大きくなるまでの15年間程度は自分の職をキープする為の投資と考えるべきなんでしょうか?
40年働けると考えても、やっぱり無念・・・。
子供は好きだけどリスクが増えるばかりで、次を作ってさらにそれを延長しようとは思えない。

子供は金持ちの道楽か、浅慮な人間の副産物の二通りですね。
そりゃ、階層も2極化する一方だわ。でも日本とアメリカ(二極化の代表として)は全然違うから、
日本の最低賃金では二極化はありえないから、ニート(未就労者)が増えるだろうね。
経済破綻への道が見えるけど、日本だから回避できる道があるのかな・・。

715 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 16:26:25 ID:sCZ0pRtu
>>714
何もしないと、どんどん子供が減る。
低賃金で働いてくれる外国の人をたくさんつれてくる。
悪い条件で働かせるので、治安が悪くなる。
低賃金で働く人が大勢出現すると、日本人の賃金も下がる。
日本もアメリカのようになりつつあるのでは?

716 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 16:28:14 ID:4k99LhOK
保険と年金の一元化って無理なの?

717 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 16:44:58 ID:z1B8zWx7
一元化とは何ぞや?

718 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 17:17:32 ID:voQs1cya
もう廃止でいいよ
一元化なんてしなくて本当にいいから

719 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 11:51:48 ID:TecK0kPk
>711
冷静に保育経費を計算して、その内容で一日5000円は安すぎでしょう。
その内容だと、子供一人に保育士一人以上じゃないと実現出来ないよ。

子供3人に保育士一人、8時から6時体制で、一日5000円計算くらいに
なると思うのだけど。時間当たり500円。無茶な数字言ってるかなぁ。
実際掛かる費用は相当なのに、国が補助して安くて当たり前だと皆が
勘違いしているからどこかでひずみが生じると思う。子供が幼稚園に
入れば、状況が変わるだろうし、それまでの期間に一人あたり保育
費用500万くらい。の計算。
子供を預かってもらって1時間500円を、高いと思ったら、成り立たないよ。
確かに高いけど、お金もちの道楽じゃないと払えない金額じゃないし、
退職して仕事中断すると生涯賃金が数千万違ってくるより、遥かにいい。
計画して500万くらい貯金しとけば、子供2人小学校までしのげるんじゃない?
別に今の保育費もっと安いんだし値上げしろといってるんじゃなくて。
本来そのくらいかかって当然だと思うわけさ。

そこまでして仕事っていうより、目先にとらわれずに家計と教育を
考えたら、払った方が得な費用だと思う。
きっと延長保育とか、セキュリティは必須条件で、民間経営になって
くるだろうけど。雇用創出にもなるんじゃない?

720 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 12:04:01 ID:WT3Kh84F
子供かぁ。欲しいけど産休あっても育休ないし子供生んだら職場復帰難しくなるんだよねぇ。
産休や育休をもっと法的にしっかり作らせて職員につかわせない会社には罰則とか設けるべきだと思う。
夫婦別姓もさっさと認めるべきかなあ。

721 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 12:35:53 ID:a810Rfpf
>>720
なんだか頭でっかち過ぎなんだよな
つべこべ言わずに本能に従って子供を作れと...


ゆがんだ男女同権がこの事態を招いているよな
きちんと幼少時から男女の性の違いを教えないから
育休がないから子供産めないなんて馬鹿げた話が出てくるんだよ

722 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 12:41:03 ID:WT3Kh84F
>>721
そういう考えの奴がいまだにいるのが少子化に一役も二役も買ってるとおもわれ

723 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 12:44:15 ID:rFrm9HDA
>>722
>>721はある意味正論。
妻子を養えない男も大杉。

724 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 12:50:35 ID:0P7ppJhd
なんで夫婦別姓が関係あんの。

725 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 12:58:39 ID:IK5X5TwK
>>723
仕事をさせてみたら、男も女もたいして能力に違いはなかった、
ということにつきるのでは?仕事さえやめなければ、
安月給の男と結婚しないですむ。

女は若くて綺麗で痩せてる方がいい。かわいい性格がいい。
両思いになって、素敵な彼とラブラブになりたい。
昔よりずっと、男女同権意識なんてなくなってますが?
きれいで女らしくして幸せになるのは(いい男ゲット)、
自分が勉強してまじめに働いて幸せになるより、ずっと難しいですが?

726 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 13:01:20 ID:QqSq8Nk7
>>721
だって、仕事辞めたら復帰なんて無理だし、
専業主婦になって世間から馬鹿にされて見下されて
家畜だの寄生虫だの子産みマシーンだの笑われると考えたら
子供産むの怖くなるでしょうよ

727 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 13:21:08 ID:Z3hIqk9I
>726
運かコネで会社入った人なのかしら?
復帰が無理と決め付けてるってことは
本人になーんにも特性がない人なんだね、可愛そう。
産んだら即リストラ候補の人って知り合いにいないから
もっと教えて〜

何か資格でも取ったら?


728 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 14:23:33 ID:yqlG3Eoy
新卒だけ割りのいい仕事につける、という状況を変えなければフリーターや
リストラされた男どもも、出産育児期間だけ無職になった女も救われないなあ。

729 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 14:55:47 ID:cNpnKa2R
>>727
726みたいな人が苦労なく社会復帰できるような状況ができれば、
出生率も上がっていくと思うが。

730 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 15:44:07 ID:IK5X5TwK
>>729
若者も就職でき、リストラも減り、安心して結婚したり、子育てしたりできますわ。

731 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 16:26:29 ID:2WMwmgtN
どうでもいいけど、若い女性に体力をつけることを奨励するような方策も欲しいような。
3人産んで育てようと思ったら体力と気力だ。
いや、とーちゃんが全面的に協力できるような体制(つまり、長時間が少ない社会状況)が
あれば別だが。

732 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 16:31:51 ID:IK5X5TwK
>>731
そんな丈夫な嫁さん、誰ももらってくれないと思うが?w

733 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 16:41:04 ID:a810Rfpf
>>725
結局楽な方へ逃げちゃってるんだけどね
生物としての本分は子孫繁栄なんだけどなあ

そもそも、大変だから子供産まないなんて短絡的な選択がおかしくて
子供産むの大変だけどどうやれば子供をもてるか考えればいいのにね

余程の名を残した人は別にしても
子孫繁栄しなきゃ自分がつまらないものだと思わないのかなあ



734 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 16:50:49 ID:TecK0kPk
>731,732
いや私は731に賛成。今だって、丈夫な嫁さんもてますよ。って丈夫な
だけではいけませんが、今時のなよっちい娘はもうすこし体をつかって、
体力と気力を養った方がいいと思います。
現に医者とか、旦那側が優秀で子供も多くもとうという家庭では、お見合
いにしろ何にしろ、知性と体力は両方とも必須。健全な精神も健全な母性も
健全な身体に宿るのです。健全なフェロモンも宿るのです。
競走馬の世界を見てもどういう雄とどういう雌を掛け合わせれば優秀な
子孫が生まれるか、一目瞭然では無いでしょうか。
大人数の子育ては体力がいるので、本当に痛感します。しかも30過ぎて
生み始める人多いしね。体力に余裕ないと、笑顔つくれないよ。

ところで男の方も体力をつけないと。ただでさえ精子の数が減少し、結婚
年齢が高くなっている中、毎月毎月がんばれません。今の時世、数打たない
とあたりません。
残業やストレスくらいで、やる気をなくしていては子供増えません。

中には、やる気が出ないのも妻の(魅力)せいだなんて曰う御仁も
おられるようですが。
「俺だってハタチの女の子まえにすりゃあなぁ・・」なんていう方
当たり前です。
ばあさんだってひいばあさんだって女は女。くらいの精力をもって
がんばっていこー。

735 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 16:59:38 ID:6gExcGHw
思わないから産まない。楽に流れるのも生物の本分。

736 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 18:46:43 ID:cNpnKa2R
>>733
そんな精神論じゃ人は動かないよ。

737 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 19:39:32 ID:zSyEJcnB
>>733
自分の遺伝子のために働くより、人類のために働く方がどれだけ高尚か。

てかね、仕事って楽しいんだと思う。感謝もしない家族より、
給料くれる会社のために働きたい。これも、本能なんだと思う。
誰かの役に立ちたい。人間はもう大勢いるわけだし、回り回って
人の遺伝子の役に立ってるのは、子供産まないで働いている人間かも。

738 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 21:00:31 ID:TecK0kPk
>737
同意。
楽しいとおもう。仕事ってすぐ結果出るもん。(給料他)
家の仕事って、よほど旦那がマメでほめてくれたり、プレゼントしてくれ
ない限り(期待したことは無いが)結果出るの何十年後だよね。
しかも、大多数は悪い結果しかでないし。
だから、見返りを求めてやってないんだよね。無償。あげるだけの喜び。
でもたまにはこっちも何か欲しいもん。だから純粋に仕事って楽しい。

男の人に怒られちゃうけど、私仕事してたときの方が、タフだけど精神的
には楽だったなぁ。休みの日あるし、人(子供)の生き死には関係ないし。
努力で結果をコントロールできるし、転職できるし。
言っちゃ悪いけど仕事上の責任って家庭に対する責任も含めて、お金で
解決しちゃえるけど、家庭の責任は無理だもん。貯金もできないし。
女は無責任どうって言う人いるけど、子育てもカナリ責任感が必要な
一大事業だと思うんだよね。

739 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 21:19:23 ID:TecK0kPk
>738です。

この書き方じゃ反感買っちゃうかな。多分。
もちろん信用とか、道義とかお金で解決できない責任も仕事には
あるのわかるけど、そういう責任は、そもそも解決できなくて
あらたな信頼を作り直したりするものかなぁって思うんです。
責任取ることもあると思うけど、どんな男の人だって自分の裁量
を超えた責任は、上司に取ってもらうしかない。

子育てって、そもそもやり直しがきかないし、フォローはできても
責任なんてそもそも取りようが無いと思わない?全ては取り返しが
つかないものなんだから。今日という一日は2度とないし。

全然違うものを比べるのは不毛だと思いつつ。なんで仕事の方が
楽だと思ったのは、多分母性のせいだと気がついた。
子供生んで初めて、家庭にこれだけ責任を感じた。だからきっと
男の人は母性が無いから、仕事の方が、家事よりお金を入れる
ことの方が責任が必要だと感じるんじゃないかと。家庭に関しては
女性ほど責任を感じるのは物理的に無理なんじゃない?

だから、どっちも同じに大事なんだって思ったけど、個人的には、
生き死にに関係があって、一瞬一秒目が離せない子育ての方が
疲れる気がする。

740 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 22:16:22 ID:zSyEJcnB
父親でも子煩悩な人はいるよね。おむつかえ、服を着せ、遊んでやる。
野球を教え、キャンプにつれていく。そういうことで、どんどん開発される能力。

男の人だって、妻が死んじゃったら、仕事より子育てが大変だと思うと思う。
なんでおれがこんなことしなきゃならないんだ。
で、止まってしまう人もいるかもしれないけど。

741 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 23:05:16 ID:QiQR76zz
狭い家庭内でのみ暴君の父親から虐待(暴力・暴言・猥褻行為)、
夫には無条件服従で知能のかけらもない母親からは見殺しにされ
ていた身としては、少子化と言われてもとてもあの親達の遺伝子
を残す気にはなれない。しかも自分が苦労して責任を負わされ
育てても、あんなクサレ老人達の年金捻出の道具にされるかと
思うと腹立たしい。こんな個人的感情を抱えている人って水面下
に結構いるのでは?昔は家庭内虐待ってなかなか見つけてもら
えなかったし。

ちなみにそんな父親は外面はいいので、大手製紙会社を定年後
グループ会社の取締役として張り切って仕事に励んでいる。こ
んな人間を取締役にすえる会社の上層部は一体何を考えている
か。こういう輩をつけあがらせること自体、会社の社会的責任
の放棄に思える。

いつまでも引退せず若手社員の何倍もの給料は取れるだけとって、
長生きして年金やら介護保険を使いまくるのは当然の権利だと思
っている。
このタイプの老人予備軍達は、次世代に頼らず勝手に苦しんでもら
いたいですね。

トピずれですいません。




742 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 23:26:26 ID:2WMwmgtN
小さい子限定の子育てと仕事ということなら、前者の方がキツイんではないかと思う。
ダンナ、海外旅行の計画立てるわ、ぽしゃったら弟が海外挙式だってんでいそいそと
出かけたりするわ、だったもんな。
こっちは疲れが溜まってる毎日で、旅行に出かけるダンナをうらやましいとすら感じなかった。
「はぁ、そんな疲れそうなことはどーでもいい」と。昔は「あんた、本当に出歩くの好きだねー」と
いわれてた私だったのに。
子どもが4歳超えてからはじめて「いいなー、オーストラリア行けたんだー」と、
相方をうらやましがる余裕が出てきた。男と女、どっちがキツイかは分からないが、
瞬間風速だと女の方が上のような気がする。

743 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 00:31:47 ID:M5oOVZ8N
母性とか関係なく、小さい子の育児はきつい。
育児休暇取った男性の記録↓
パパの育児日記
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/ikuji/index.htm

744 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 12:23:18 ID:mG3wc5KS
>>740
>父親でも子煩悩な人はいるよね。おむつかえ、服を着せ、遊んでやる。

↑こんなのみんな子煩悩とかじゃなくて普通にやってねえの?

745 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 13:09:32 ID:1KxunMaj
おしっこは換えてもうんちは換えない。
子供一人なら遊びに連れてくけど2人以上は面倒見切れない。
そんなレベルなら普通にやってるとは言えないね。

746 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 13:26:06 ID:+LKq8IP/
そーいや、テレビ番組でお父さんの乳首を赤ん坊に吸わせると
母性本能が芽生えるっていうのをやってたんだけど、あれって
本当なんだろうか…。

747 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 13:26:10 ID:8C0/b5i1
無償の労働にたいして「あたりまえ」ととらえられがちなのも問題だと思うな。
洗濯して当たり前ご飯作ってあたりまえ掃除して当たり前子育てして当たり前ってね。
どれもこれも続けるのは大変なことだもの。
夫が「稼いできてあたりまえ」って感謝もされなかったらつらいのと同じだと思う。

夫婦間に互いに感謝の気持ちがある家庭ならほかよりも子育てはしやすい。
=もう一人がんばるか ってなると思うけどそれがないともうやめとこと思う。

で、そういう互いの気持ちの持ちようとかって
実は子供の頃からの教育環境なんかで実は洗脳されてるものなんだわ。
男のくせに、女のくせに、男ならこう、女ならこうって意識が強いとこで育った人ほど
相手に「あたりまえ」を求めてしまって破綻する。
生んで当たり前っていわれてなんとも思わない女はいないと思うしね。

意識改革まずありきですよ。

748 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 15:00:43 ID:pGq6zKbC
>>747
育ってきた環境、親の価値観、子供に影響するよね。

でも、相手を思いやる気持ちさえ持っていれば、
もともとの価値観なんて揺らいでしまうと思う。
自分や自分の夫の結婚当初を思い出してみると、
こんなに子供を一生懸命育てるなんて、計算外w
子供なんてほっときゃ大きくなると思ってたもんなー。

で、思いやりのある人間になるには、自分に余裕が必要なんだ罠。

749 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 16:17:57 ID:zjcHedmG
また、
>男のくせに、女のくせに、男ならこう、女ならこうって意識が強いとこで育った人ほど

自分の男らしさ、女らしさに自身がなければ結婚に踏み切れないかも。


750 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 16:20:49 ID:pGq6zKbC
>>749
相手がいれば結婚できます。

751 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 17:42:01 ID:8C0/b5i1
>>750
深く考えない人ならね。

相手がいても踏み切れない人もいるわけよ

752 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 18:37:37 ID:mG3wc5KS
>>751
深く考える意味がない

要はみんながみんな贅沢になりすぎちゃったんだな

753 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 19:02:33 ID:8C0/b5i1
>>752
うん。おまいみたいな奴のとこにはきっと
何も考えない本能と性欲だけで生きるDQNがきて生みまくってくれるよ
ヨカッタネ!

754 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 19:11:24 ID:pGq6zKbC
>>753
自分の男らしさ女らしさについて深く考えるせいで、結婚しない思ってるんだ・・・

男らしさ=家族を養い子供をたくさん作る
女らしさ=家で家族を支える

だと思ってるなら、まあ当然かw

755 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 19:27:33 ID:7Os/CIWt
家族を養える収入もないのに結婚する男はDQNと言われても仕方ないだろ。
本当にそうすべきかは別としても。

756 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 19:37:02 ID:pGq6zKbC
>>755
相手がいればいいのでは?主夫になってもいいし。

てか、わたしがジェンダーの概念を忘れて、
自分の価値観の男らしさ(ムキムキ)女らしさ(ムチムチ)で
会話してしまったため、食い違ってしまったせいですから。

わたしはムキムキした男は好きじゃないし、
自分もムチムチしてないしw

757 :ざんげの母:2005/04/12(火) 22:24:58 ID:9lEMn7Vo
ぜんぜん関係ないけど・・我が息子よすまん!かぁ〜ちゃんが悪かった
でも、あなたを思うからこそ今月の14日満3歳の誕生日にどうしても
この日しか時間のある日がなくて・・残酷だけど予防注射の予約しまスタ。
来月は出産だし赤が生まれると最初の数ヶ月は外に出られない。。
かと言って保育園から病気の持ち帰りされても非常に困る;;
うう・・許せ誕生日にはイチゴのショートケーキ作るダワサ


激しゅうスレ違いでスマソ


758 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 22:57:41 ID:8C0/b5i1
>>754
そういう単純な話でもないんだけどね。
まあそれくらいしか想像つかない人はしょうがないね。

759 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 22:58:35 ID:8C0/b5i1
>>757
ていうかスレ違いすぎ
わかってるなら書くな

760 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 08:41:50 ID:FlptsjYX
まず、そこの独身達、なんでこんな板にいるのかわかんないけど。
とりあえず、夫婦・家族とは、ぶっちゃけこういうもんだ。
■ 自分たちの夫婦生活を報告するスレ3 ■
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1110331332/l50
想像にはまって、現実から離れてるぞ。

そんな話、男女共同参画と騒いでいる負け犬の妄想と同じレベルの話では、
現実に少子化を改善させる事は100%無理ポ。

761 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 09:55:19 ID:yhO9Hs8b
少子化を自分達の世代で改善させる政策なんて100%無い。

762 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 11:02:55 ID:eWQghari
高齢化を止める方法はあるが、あまりお勧めできない。

763 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 13:49:09 ID:FlptsjYX
>>762
絶対に聞かない。

764 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 00:57:10 ID:OKOg9F7/
>>762
切腹

すべてがうまく行く政策があったら、さすがにやってるだろう。
その結果が中途半端になるんだろうけど。
それにしても官僚の仕事は自分達だけは傷つかないような仕組みばっかりだけ、
それでは悪化に歯止めがかかることなんか無いだろう。
だって、やってる人たちが『自分が可愛いい』のだから私達だけ育児で苦労するのはおかしい。
普通は我慢できないでしょう。

765 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 12:40:11 ID:9IJ+Dq7s
>>764
育児を苦労だと思うからおかしいのだがな

会社の仕事は苦労じゃなくて
育児は苦労と言う認識がまずいんだよな

後世に子孫を残す高尚な仕事なんだけどな
やっぱり政府が育児に給料出すしかないな

766 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 17:49:26 ID:7rVDLRrZ
>765の言う通りなんだが、それを強制したり洗脳したりすると、
やけに言いがかりを付けてくるどっかの国のようになっちゃう。

自然に人倫が行われるようには、なかなかならないものだしな。

767 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 23:15:13 ID:OKOg9F7/
>>765は育児してるのかな?

自分も別に苦労とは感じないけど、やっぱり女性は苦労している。
男性が悪いとも言い切れないけど、出産が女性しかできない以上、
もし男性が>>765のような意見を言ってしまうと良くは受け取られないと思う。

768 :名無しの心子知らず:2005/04/15(金) 12:22:53 ID:kbT9NdQi
>>767
どう受け取られようが事実

769 :名無しの心子知らず:2005/04/15(金) 13:05:53 ID:2+Zu4eoO
育児してないわけね。

770 :名無しの心子知らず:2005/04/15(金) 15:29:15 ID:kbT9NdQi
>>769
何でそう決めつけるのかが理解できん

771 :名無しの心子知らず:2005/04/15(金) 15:44:37 ID:2+Zu4eoO
>>770
質問に答えないから。

772 :名無しの心子知らず:2005/04/15(金) 21:37:44 ID:hSMcJEDk
育児は苦労だという認識は、広がった方がいいような。
「母親なんだからそれくらい出来て当然」とほっとかれてることが多いから
やってらんない気になるもんな。
60くらいのばーちゃん連は、苦労だってことは一応分かってて、赤ん坊連れて
昼間バスに乗ったら席を替わってくれようとすることがある。
さすがに断るがねぇ、相手がその年だと。ただ、この人たちも苦労してきたから
私達の今があるんだねーと、なんとなく嬉しい。

773 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 02:15:46 ID:rnXZRnYP
育児が大変だなんてことは産む前からわかってるべきじゃないか。
それを理解せずに、つくるだけつくって、こんなはずじゃなかったと
騒ぐダメ親が増えたから、よけいに育児のイメージが低下して、
少子化に拍車がかかる。
なんてこともあるかもなあ。


774 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 02:47:38 ID:Y3Qo/VgT
>>773
それは違うよ。
いろいろ大変だろうけどこの人と二人でがんばろうと思って生み育てるのに
ふたをあけてみれば妻にまかせっきりでろくな協力をしない夫や
(または協力してるつもりで的はずしまくりの夫や)
子育ての大変さをわからない無知な人の無神経や
子供を連れ歩くのが大変な作りになってる建物や場所や
思った以上にかかる養育費や保育費や学費もろもろに疲れ果てて
二人目は控えようって思うだけだよ。

それで生活費の足しにと仕事始めようにも子供がいたら働けない、
保育園に預けるためには仕事をしてなきゃいけない、
預けられないので仕事がみつからない、の堂々巡り。
あげく子供の手が少し離れた頃(保育園にいれずにすむ年齢)には
その年の女にゃ仕事がないときてる。
それなら仕事辞めて子供生んだら二度と職もてないかもしれない恐怖もあるんだから
やっぱ覚悟が必要以上にいるさね。

産後の就労率があがれば少しはかわるかもよ。

775 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 02:53:54 ID:Qx2r7hM7
>>773は育児してるのかな?

育児の大変さは個人個人で全く異なっていて、全く同じ育児などこの世に存在しない。
それなのに生む前のイメージだけで子育てができると思っている人は自惚れやさん。

それを理解しての発言だとしたら、あなたは相当のつわものですね。
子供の顔が見てみたい・・・。

776 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 11:20:04 ID:0fvzhxOx
>>775
育児の大変さは個人個人で全く異なっていて、全く同じ育児などこの世に存在しない。
それなのに生む前のイメージだけで子育てができると思っている人は自惚れやさん。

一行目と二行目が矛盾しています。


777 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 13:32:00 ID:Y3Qo/VgT
少しも矛盾してないと思いますが。
776は読解力と想像力の欠如した生き物ですか?

778 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 13:41:17 ID:v3ls55Gq
>>777
私もそう思うんだけど、何かあるのかも。
>>776の説明求む。

779 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 13:56:33 ID:Q5RVMILW
実際、何も考えずに子供生んでたのは、今の60代の方が多い。
核家族をはじめた世代な。
都会に出て結婚して子供生んで、舅姑の介入も介護もなし。
三種の神器家電を手に入れて、三食昼寝つきよぉ…と思ったら、
朝から晩までオムツ洗い。
出かけようにも子供を預けるところもない。
都会にいるのに、遊びにもいけない。
仕事仕事で旦那は帰ってこない。
こんなはずじゃなかったと、子供に愚痴る。
母親のグチを聞いて育ったのが、今の30代。
「親みたいに、何も考えずに結婚して子供を生んじゃいけないんだ。
結婚したらキャリアはパー。今までの努力が無駄になる。やっぱり、
結婚はしなくてもいいかもしんない」という結論に達する。
そして少子化…。

780 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 15:10:10 ID:d1y52Ic1
>>775
育児の大変さは個人個人で全く異なっていて、全く同じ育児などこの世に存在しない。
それなのに生む前のイメージだけで子育てができると思っている人は自惚れやさん。

一行目での「育児の大変さは個人個人で全く異なる」というのはわかるが
それに対して二行目での「生む前のイメ−ジだけで子育てが出来ると
思っている人は云々」と言うのは矛盾している。
それこそ個人個人で全くちがうのだから何を持って「自惚れ」とするのか。


781 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 17:22:28 ID:0P9ymKDY
>>721
つべこべ言わずに本能に従って子供作れって・・・
ポカーン(AA略)

犬や猫じゃあるまいし、そんなわけにはいかないことぐらいわからない?
そもそも女は子供を産むためだけに存在しているんじゃない

782 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 17:27:42 ID:zNbEzFq1
今こそアグネス・チャンvs林真理子論争ですよ。

783 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2005/04/16(土) 18:21:09 ID:SyF/km5F
糞スレ粉砕の支援求む!!
他人のメールを
許可無く公開している
違法スレです!!
削除依頼の代行お願いします

最近のロリコンにNETの恐ろしさを味あわせろ50部屋
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113583250/

784 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 00:24:01 ID:BifCQPlg
>>780
・・・やっぱり頭悪い?

785 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 00:51:26 ID:ZA7hBE33
今育児中だけどね、日本の男はだらしないのが大杉!これが少子化の原因だと思う。独りで生活できないから、大きな子供みたいに手間かかる。小さい子供と大きな子供の面倒を、仕事しながらみなくちゃいけないんだから、二人目なんて無理!

786 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 01:30:18 ID:Jiwl4bo1
そして自分のことをだらしないと感じている男は出産、結婚、または交際もためらう。



787 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 04:02:26 ID:ZA7hBE33
社会に甘えてるのは、男だよ。結婚しなくても何も言われないからね。女はそうはいかない。売れ残りとか言われるし、結婚したらしたで、家事をしないといけないし、育児しないといけない。介護もまず女がやらされる。ちょっと押し付けすぎだとは思わんかい?

788 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 07:04:33 ID:06UE5XXp
『男が駄目だ』と言う考え方自体が少子化を促進すると思う。

でっ、質問。
昔の女性が我慢しながらでもやれたことを出来なくなった現代の女性についてはどう思うんだい?

789 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 07:52:23 ID:ShIDxsWQ
出来なくなったではなく、やらなくなっただけではないかい?
能力じゃなくて意志の問題ってことね。
まぁ、実は子育て負荷が高くなってるんで、昔ならある程度ほっぽっても
育児できたんだけど、今そうはいかないってのは「出来なくなった」こと
かもしれない。


790 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 08:14:30 ID:EeKdvuG0
私は今年で30になるんだけど、
私が子供(小学生)のころ、学校から帰ってからお使いに行くなんて日常茶飯事だった。
でも今の親御さんにそういう話をすると
「怖いから、子供にお金を渡して一人で買い物に行かせるなんてできない」と言われる。

>789が言うように、昔ほど「子供を放置できない」んだよね、今って。
子育ての負荷は、私が子供だった20年前よりも上がってると思うよ。

791 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 08:35:35 ID:ShIDxsWQ
結局、分業ってのは効率がいいからかつては男女共に支持されたんだよね。
でも効率の結果生まれた余暇を「もう一度パートに出て金稼ぐことに使う」ことが
当たり前(当てにされる)ようになってしまって、女性側にとっては分業の意味がなくなった。
男性側にとってはまだ効率がいいので、支持されてるが(しかも、稼ぐという役割すら
補ってもらえるんだから、より良くなってるわけで)。
結果「働かなくちゃいけないのなら効率のいい仕事」ってんで辞めない女性と、
「割悪い仕事なんて嫌だな」という専業主婦(パート主婦ではない)志向が世の習いとなった。
まぁ、効率が悪い生活なのはまだ諦めがつくが、育児という量的にも質的にも一人じゃ
こなしきれないことまで「お前の仕事でしょ」で終わらせようとする悪しき分業意識を持った
男どもまで面倒みきれませーん、ってのが少子化の原因の一つのような。

792 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 08:40:12 ID:Kez0JQHb
>>788
今でも、我慢させられている女性はたくさんいるよね。よその国には。

793 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 08:43:43 ID:06UE5XXp
少子化の原因を性別に分けて考えると凄惨なけなし合いになり、
スレ的にはいいけど精神衛生上悪くなると思うよ。

まず、女性の育児の負担が男性よりも大きいことは理解していると言う前提で、

昔より労働条件が厳しくなっていることも事実で、
男性にとっても育児の負担を出来るほど余裕が無くなってはいるんだけどね。
それでも昔の男性よりは家事の分担が着実に進んでるのだから、進歩は理解すべきじゃない?

794 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 09:14:34 ID:+01eRtEs
>>784
可愛い反論ですね。
答えられないけど一応少し何かを言っておきたかったわけですね。
「・・・やっぱり頭悪い?」には参りましたね。
頭良さそうですわあなた。

795 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 09:17:36 ID:TxUV2/P4
>>788
>昔の女性が我慢しながらでもやれたことを出来なくなった現代の女性についてはどう思うんだい?

我慢しながらでもやれたこと、って、いいますけど、その時代は、それがあたりまえの世の中だったのね。
極端な話、
奴隷制度があった時代には、奴隷も我慢しながらも生きていくことや、子供を育てることも最低限ながらもできてたわけで、
戦時中の、ものの無い時代にもなんとかやってこれたわけで、
で、人がよりよい生活を求めて、なんとかいい世の中にならないものかと思うことが、我侭だとでも言いますか?

昭和のはじめころのお母さんは、嫁ぎ先で、奴隷のようにこきつかわれて、食事も一番最後、寝るのも最後、でも起きるのは一番先って・・
それで体の弱い人は、体壊して死んでしまった。そんなはなしもたくさんあるんだよ。






796 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 09:48:08 ID:TxUV2/P4
>>794
わざと?

>育児の大変さは個人個人で全く異なっていて、全く同じ育児などこの世に存在しない。
いろいろ見聞きして解かっているつもりでいても、いざ本当に育児をしていると予想もしなかったことに悩まされたり、どうしていいかわからなくなることも普通にある。
「それを理解せずに、つくるだけつくって、こんなはずじゃなかったと 騒ぐダメ親が増えたから」とか言ってるあなたがおかしいと思われるんですよ。

>それなのに生む前のイメージだけで子育てができると思っている人は自惚れやさん。
773はよっぽどの自惚れやさんですか?という皮肉。
金銭的に余裕があって、子供も運良く手のかからないいいこ。って、いうんなら誰も悩む人はしないと思うよ。

773が、言いたいことは、子供つくるなら、貯金蓄えたり、育児がしやすい状況整えてからつくれ。っていうことなんでしょうね。
そして、生んだ後困っても自分のせいなんだから、ごちゃごちゃ愚痴るな、育児のイメージが悪くなる。と、

悲しいかな、人が親になるのには、免許も許可もいらないんですよね。




797 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 11:35:15 ID:Wf0EzKBw
>>796
>悲しいかな、人が親になるのには、免許も許可もいらないんですよね。

免許制や許可制にしたら、ますます少子化に拍車がかかるぞw


798 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 12:00:02 ID:06UE5XXp
>>797その突っ込みは釣りにしか見えないね。

『育児の悪いイメージが無くなれば少子化も歯止めがかかるだろう。』という意見は分かるんだけど
悪いイメージって具体的に何?
育児は大変だけど、私はまだ楽しい。
分ったのは育児を始めてからだし、まだ8年だからこれからなんだけどさ・・。


799 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 12:40:46 ID:TxUV2/P4
>>797
少子化問題って意味わかってます?
将来的に、きちんと納税義務がはたせ、次の世代をきちんと築いていける人材が欲しいわけ。
人数だけ単純に増えたらいいってもんでもないし、
DQNはいらない・・・馬鹿が増えればますます無駄な税金つかうだけだし。



800 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 12:47:39 ID:B4/Eb9lc
子供の事は夫婦で話合って選択する
コトであって事情もわからない他人が
いちいち意見するのは余計な世話でしょう。

801 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 13:04:16 ID:oObBMWeq
少子化問題がナゼ問題なのか
それは多老化問題が問題だからなのでは。
自分達が老後を迎えた時、その時代を支える現役世代を産出しなかった人には
何かしらのペナルティーが必要かもね。

802 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 13:18:59 ID:PN1zp14/
ずっと前の読売新聞に少子化のエッセーコンテストの記事が載ってた。
こんな旦那ばっかりだったら少子化なんか一発で解決するよね。

料理はラブレター でググるとトップに出てくるから旦那に読ませること推奨。

803 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 13:41:32 ID:06UE5XXp
>>799
マンパワーと土地の広さは中国の大きな魅力じゃないか(別にそれ以外に興味は無いが)?

本気を出せば何時だって、イナゴのように他国を食いつぶせるぞ。

804 :赤軍派連合:2005/04/17(日) 13:53:59 ID:PvXZ3HcT
共産党か天皇制にすればよい

805 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 14:10:29 ID:bDIiTUBU
天皇制はすでに。。。あの御家庭も世継ぎが少ないことだし。

806 :799:2005/04/17(日) 14:25:43 ID:TxUV2/P4
>>803
日本の魅力は金でしょ、金だせるから国際的にもちょっとは「発言」させてもらえてるわけで
その金がどこから出てるかって税金からよ。

イナゴの大群は、すごい勢いで田畑食いつぶして、最後には食べるものなくなってみんな死んじゃう。
中国は食糧不足(国内自給ができなくなる)を懸念してひとりっこ政策うちたてたんじゃなかったですかねえ?
二人目以上の子供がいる家庭には、増税だのペナルティーつくから、金持ちだけが複数の子供をもてた。




807 :799:2005/04/17(日) 14:50:53 ID:TxUV2/P4
あえて、国内で子供を増やそうとしないで、
親が老後の自分の生活のために貯蓄しておいて、老い先の介護は業者にまかせる。と、割り切る考え方もあるよ。
「それにしても、子供が少ないんだから介護者も供給不足になるのでは?」と、言われそうだけど
福祉事業関係者なんかは、その人材を、外国人労働者を国外からつれてきて運営してみようとか、
人件費が安い国外に日本の業者が福祉施設をつくって、そっちに老人を移住させて預かろうかとか、
いろいろあるみたいですよ。


こっちと似たような話も出てきているので、アドレス張っておきます
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50

問題は子供はつくろうと思って、できるばかりじゃないというところかな。



808 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 16:19:47 ID:06UE5XXp
>>799
中国の移民数は世界一位(二位かも?)。
食い尽くすのは中国だけでなく、アメリカ、日本を含めた先進国(その先に地球)ですよ。

それと良くその海外労働者を利用するという話を聞きますが、
都合の良い時だけ外国人を雇うという考えは、恐らく社会構造を大きく壊すと思います。
日本は特に国自体が小さく、受け入れる容量が少ない国です。
これだけの経済大国なのに、海外からの人の流入はかなり抑えられています。
しかし、その政策は日本という国をある程度『日本』として保つ上では良いやり方だと考えています。

多分799さんも老後の面倒を見てもらうとしたならば、
喋れば人柄が分かる日本人>喋っても掴めない外人だと思いますが・・・。

809 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 16:42:14 ID:Kez0JQHb
>>808
外国の人に頼める位、国が金持ちのうちはいいよね・・・

少子化対策すると国は貧しくなるけど、国内で賄える。
対策しなければ、金持ちは困らないけど、国外から買える。

全然、少子化対策なんかやりたくないんだなーと、つくづく思う。

810 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 17:18:42 ID:g29Zp+Uz
少子化対策をたてて実行できる立場にいる政治家は60〜70代が中心。
この人達は今既に老後。生きてる間に国内の労働人口が危機的になることは
多分ない。
少子化対策なんて面倒で自分に関係ない問題には腰を上げないと思う。

811 :名無しの心子知らず:2005/04/17(日) 23:13:51 ID:V6LUlrVH
>>810
それは確かにそう思う
60〜70代のおっさんが考えることなんてせいぜい自分の生きているであろう10年先くらいまででしょ。
米百票だなんてよく言ったもんだ。本当は目先の空腹を満たしたいばっかりなくせに。

812 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 03:46:56 ID:1AB21+Uu
>>811
米百票の『票』に納得した。そうか米百票だったのか・・、総理は嘘つきじゃない!


813 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 05:06:43 ID:54+mpMsb
孤児院に居るコとか親に見捨てられて保護施設なんかに入所してるコ達をもっと大切にしてやったら?
出生率低下があーだこーだ言ってる暇があるならさ。
まだ存在してない人間についてどうこう言うよりははるかに現実的。

814 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 07:25:38 ID:Jb9tg+PG
>>813がいいこと言った!
同時進行で行われるべきだ。
手がつけやすい分先行して進められるべきだ。

815 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 07:36:34 ID:1AB21+Uu
>>813
大切にされていないんですか(金銭以外にどう具体的に大切にしろと)?
どうしたら大切に出来るんですか(親の問題、政府は悪いことしたのか)?


816 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 07:54:41 ID:Jb9tg+PG
>>815
んーと、まじめに知りたかったら養護施設出身者のサイトや施設内虐待で調べるとよくわかります。
自分がひどいなと思ったのは
・少年院にいれられる年齢以下の子が犯罪を犯した時
 とりあえず養護施設に収容してしまうことがある点

これとんでもないと思うわ。養護施設の子は親が育てられない理由があるからそこにいるだけで
何も悪いことしてない普通の子なのに、低年齢の子供とはいえ犯罪者を一緒に入れるなんて。
で、「○○学院に収容した」とか報道するからまるでそこ出身の子供が矯正施設出身みたいにみえて
のちのち差別される。
それでなくても施設出身ていうだけで差別されるネタはあまりにも多い。

>金銭以外に具体的に
なぜ金銭以外なの?金銭的に困窮しまくってるよ養護施設出身の子は。
高校進学が当たり前になったこの世の中でいまだに自由に高校いけない施設があるし
(高校もいけなかったら成人後の生活が困窮するのくらいは想像つくよね)
就職時や転居時保証人の問題で内定消されたり転居を断られたり
生活資金(元手)のなさから初めから困窮して犯罪にまきこまれたり。
困っても相談できる機関がなかったり数え上げるときりがないくらい。

一定期間無利子で生活基本資金を貸す制度作るとか
保証人になってくれる機関作るとかできることはいろいろあると思うわ。



817 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 07:59:22 ID:SNniQycY
>>815
18歳になったら社会に放り出されるんだよね。
もちろん大学にも行けないだろうし、習い事なんかできないだろうし。
養子縁組されても、サポート体制がないから、また虐待されたりもする。
心に傷を負っている子供を育てるのは、大変なことだと思う。

子供の福祉がしっかり整い、誰でも良い教育を受けることができれば、
DQNの子でも立派な納税者になるのにね。
普通の親も教育費が浮くから、出生率上がりそうなのになー。

818 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 08:38:23 ID:1AB21+Uu
うん、同じ中学に施設の子がいたが何も感じずに育った。
そう言えば、先生が『全く施設の奴は!』とか発言して、さすがに問題になったな・・・。

>>816
金銭という発言は、そこに回せばどこか別の福利厚生が削られるだけなんだけど、どうなのかなと思っただけ。

>>817
別に意見に反対なわけではないが、『DQNの子でも』という表記は良くない。
あと『立派な納税者』も少しだけ心に引っ掛かる。

819 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 08:51:11 ID:SNniQycY
>>818
育児手当を増やすだけでは、低所得者層の子供が増えるだけとか、
子供の数だけ増えても、生活保護もらうような人間になったら
かえって高くつくとか、の話が出てませんでしたっけ?

老人の介護者が欲しいだけならば、嫌がらずに介護する人間が増えれば
いいわけだから、今の教育改革の流れは、とても理にかなっている。
職がなくて親元にしがみついている若者達は、そのまま親の年金で食べ、
親を介護するだろうし。

820 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 09:32:18 ID:Jb9tg+PG
>>818
>金銭という発言は、そこに回せばどこか別の福利厚生が削られるだけなんだけど、どうなのかなと思っただけ。
ああそういう意味か。
削れるとこたくさんあると思うよ。
毎年春の意味のない予算消化のための道路工事とか。
それに福祉が充実して勉強したい人間が勉強しやすく、病気の人間が
ちゃんと満足な治療を受けられる社会になるなら税金はあがってもいいと個人的には思う。
但し累進課税をきっちりすること。だいたい高級品買ったのに税金かからず、
生活必需品や食料品買うのに毎回税金かかるなんてまちがっとる。

それに金銭援助だけじゃないと思うんだよねできることは。
問題なのは18になって(場合によっては16歳で)元手もなくいきなり社会に突っ込まれることで
まともな職につけさえすれば数年でまともな稼ぎを得られるようになるんだから
初期段階の生活資金の貸し出し制度でもいいわけで。
奨学金みたいに返還するのだとしても意味はあると思うし。

あと意識改革。部落差別対策の同和教育はあっても施設の子に対する差別を
是正する教育はまったくないもんね。施設てなに?状態の人が
思い込みで差別しまくり。

821 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 09:42:32 ID:Jb9tg+PG
それから施設内虐待禁止する方向の制度が絶対必要。
施設が私設だったりするから(シャレじゃないぞ)生活レベルがまちまちで
予算がなかったり予算があっても着服されてたりで子供の生活レベルは低いよ。
まあ施設運営に関してはこれ以上やるとすれ違いなので話を戻すとして
少子化問題も男女の意識改革と改革されていく意識が容認されるだけで
だいぶ違ってくるきがする。

具体的に言うとこういう議題になるとどうしても「男が悪い 女が悪い」にすりかえられて
本質からずれるけど、まず男は「女が家事育児全てやってくれる(くれてた)」
既得権利を手放すべき。もはやそれは時代の趨勢にあってないので未練を残しても先へすすまない。
女も当然「夫は稼いでくれるもの」て意識は捨てる。
「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」の枠組みが壊されるだけで
男も育児休暇申請しやすくなったり女も産後育児後の職場復帰(またはパートでない再就職)が
しやすくなって子供を生み育てることの「デメリット」が軽減されるとおもう。


822 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 10:51:45 ID:qReYKrm5
>>821
>「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」の枠組みが壊されるだけで
たしかにそうなんだけど、
「子供を産む」ことに関しては女性にしか出来ないことで。
妊娠してから出産までの約9ヶ月、身重の体で
妊娠前と同等に労働できる女性がどれくらいいるだろうか。
本人は「大丈夫です!」と言っても、やっぱまわりは気を遣うと思う。
生まれた後の育児は男性でも出来るけど
生まれる前と出産だけは女性にしかできない。
女性を雇うデメリットがそこにあるとすれば、やっぱ問題解決しないんじゃないかな。


823 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 11:56:53 ID:Jb9tg+PG
>>822
>妊娠前と同等に労働できる女性がどれくらいいるだろうか。
同等の労働求めちゃいかんと思うw
だから産休と育休をちゃんととれるように法律で援護するべきだと思う。
育休は男も。
で、休業時の給料保障とか(100%でないにしろ)を会社がしなければいけないことにする。
ってすると「じゃ女は経費がかかるから雇わない」てなりそうだけど
だから男も育児休暇とるのが当たり前になるように
有名無実の制度にならないように法律があとおしするべきだ。

それに産休とかで休まれるのをデメリットっていうけどね
人材育成ってすごく金かかるんだよ。
一旦育てた人材を出産くらいで切り捨てて新たに他の人間教育しなおすこと考えたら
1年休まれても戻ってきてもらうことのメリットは絶対あるはず。
職種にもよるけど。

824 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 12:22:08 ID:qReYKrm5
>>823
女性を雇えば「妊娠出産時期には通常時並には働けない」というデメリットが会社側に発生する。
ならば初めから女性を雇わずに男性を雇えばいいのでは?って話にならないかな。
育休が男女それぞれ50%ずつの取得率になったとしても、産休は女性100%、男性0%。
だとしたら、まだまだ女性を雇うのはデメリットと考えられる。
育休は男性100%
産休は女性100%
ぐらいにしないと、女性を雇おうとは思わないんじゃないかな。(男女の給料を同額にした場合)



825 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 12:32:31 ID:NjVtZ5PI
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
なおかつ全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。 奨学金をほしい日本人は
わんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って
全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。
4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。 どこかの国の国家予算規模ですよ。
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在。


…この金、少子化対策にまわせよ。日本政府。

826 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 12:33:10 ID:BVT+YAoE
とりあえず昨日旦那に2、3年以内に3人目欲しいって言われてしまった・・・orz
実際3人目育てる事考えると乳幼児期〜高校生までは今のままでどーにかなる。
3人大学に行かせようと思うとググーっとハードルが高くなる。大学全入時代も来るらしいから
ますます子蟻はない金しぼられるもん。
今偉い人達に望む事は塾行かさないでいいような公立の授業改革、奨学金制度をキチンとする事だなぁ。
育児期間のうちのほんの数年の乳幼児期の対策ばっかりに追われてないでもうちょっと全体を見て欲しいと思う。

827 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 12:57:21 ID:HMl2ETYG
>825
それは奨学金を受けた相手が将来親日的になることや、
少なくとも独裁政治への疑問を持つことも期待しているから、無駄ではない。

中国の反日歪曲教育に対する一種の対抗策

828 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 13:05:46 ID:1AB21+Uu
20億人のうちの10万人、それも中国を飛び出た人間が中国に戻って偉くなる。
そんな宝くじのような確率のために3800億払うぐらいなら、20億人一人ずつに200円払った方が評判良くなるかもよ。
もっとヤクザになるかもしれないけどね(金欲しい⇒じゃあ、明日デモするか!?)。

829 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 15:34:09 ID:+W0QS2P7
育児休業がデメリットと感じるなら生涯独身通しそうな人しか
雇わない、ってことにはならないよね。
結婚しにくい雰囲気つくるとか。さすがにそこまで鬼じゃないか企業も。。。

830 :        :2005/04/18(月) 18:41:59 ID:5nEtGWnL
ひとつわかることがある。
どう対策を打とうと

人  口  が  減  る  こ  と  は  防  ぎ  よ  う  が  無  い

831 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 20:02:04 ID:HMl2ETYG
>828
もう少し確率は高いよ。
中国って、一般ピープルが留学できるような国じゃないから…


832 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 06:11:24 ID:MspboCZH
1/20000の確率が『もう少し』高くなっても意味が無い。
せめて次世代の3割が親日家になるというなら別だが・・・。

道路工事は日本の中でお金が周るから、風が吹けば桶屋が儲かるかもしれないけど、
宝くじに巨費を投資するのは政治ではない。

せめて削れるところは削るべきでしょう。
ちなみに私が在学時に韓国留学生が増えて、授業料免除の枠が減ったことがある。
大学の枠の中で『無条件で留学生から』があるなら(そういう感じで免除が出ていた)、辞めて欲しい。
特に台湾人や韓国人の留学生は十分お金持ちです。

833 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 07:00:26 ID:tUDstc6f
北京政府がどの位もつのかも疑問。分裂するかも?あえて貧しい地域から呼び寄せるのもあり?

834 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 11:41:32 ID:MspboCZH
子供が減り、くわえて平均寿命が延び、人口ピラミッドが大きく崩れていくことが問題なんだよね。

『姥捨て山のように介護施設が増える。』
これは流れとしては合ってるのか?

835 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 12:56:58 ID:7Jlmmw+T
妊娠中のデメリットなんぞそれほどはないと思うぞ。男性だって病気もケガもする。
優秀な女性と、普通の能力の男性を比べれば、そのくらいの差はたいしたことではない。
言い換えると、ある程度能力のある女性しか、やっぱりいい条件では働けないだろうけどね。
今はそれ以前の問題だから。
出産後の育児によって「長期間」働き方に影響が出るってほうがでかいでしょ、やっぱり。
子どもが病気になれば出勤できない、あてにならない人材にならざるを得ない働き方と、
残業がしにくいという問題。後者は、長時間労働して一人前という世の習いを変えるのが一番なんだが。


836 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 13:53:33 ID:hR7H+78u
>『姥捨て山のように介護施設が増える。』
そうだね。
でも介護するマンパワーも確実に減るわけだから
お金がないと相当なひどいところにしか入れず、
多くの人が満足な介護施設にめぐり合えないんだろな。
今後介護の仕事の給料が高くなると予想中。

837 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 15:03:48 ID:hVwpdou+
>長時間労働して一人前という世の習いを変えるのが一番なんだが。

ハゲドウ これが諸悪の根源だと思われ。
やっぱり高度成長期頃から始まったのか?
それとも、それ以前からそういう習慣があったのか?
livedoorあたりが定時出勤退社を奨励してくれないかなw

838 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 18:59:56 ID:QPmMKfbX
>>835
いや、だから、女性って言うのは元々そう言う性なわけで
男と同じ待遇にしろと言うのが土台無理な話なんだがな。

ゆがんだ平等教育のせいだな。
何も男と同じことをしようとしなくても
女性の一生に適した職場を作っていくべきなんだがなあ。


839 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 19:26:13 ID:NMycTyZP
>838
じゃあ「歪んでいない」平等教育ってのはどういう奴だ?

出産育児の中で、女性でなければできない役割はたしかにある。
だが、その期間というのはお宅が思っているらしい程長くはない。

840 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 19:31:20 ID:Dmk/G0pO
今からクローズアップ現代で少子化対策の育児支援についてやるよ!

841 :名無しの心子知らず:2005/04/19(火) 21:48:37 ID:+P3T70SB
育休の人のサポートではなく、育休の人に抜けられた職場のサポート(代替要員)、
というのが新しかった。学校の先生では昔から導入されてるよね。

842 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 10:19:44 ID:AMy6MGdH
>>839
私は838じゃありませんが、ちょっと一言。
男女平等なのは言うまでもないことだけど
男女は決して「対等」ではないんだよね。
差別じゃなく、区別はしなきゃいけない。
女性を雇えば、妊娠出産という労働力を著しく損なわせる期間が発生する。
それがあるのに「労働条件を対等に」なんて無理な話でしょう。
でもまぁ、「労働条件を対等に」と引き換えに「未婚・小梨を貫きます」ってことなんだろうけど…


843 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 10:26:11 ID:ezjuMu2N
資本主義の世の中で、自分の地位を維持するためには安定した収入が必要であって、
そのためには女性も男性と対等の労働条件で働き続ける必要がある、っていうこと
なんだろうね。

844 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 10:32:30 ID:EDsHq1Oh
大人側の条件ばかり考えていたら、どうしたって子供を産むのは損な話
だけど、ココは育児板なので、既にお子さんお持ちの親御さんの立場か
らだと、今の子供にしてやれることを長期的視野に立って考えると、第
一には同世代の人口を増やしておいてやることだと思うのです。
もう一人産む分のお金と手間を、少数の子供に掛けて高い教育や豊かな
暮らしを、今させてやるより、20年30年後、子供達が大人になり社
会を担う頃に、同世代の人間が充分な人数いることの方がよほどために
なると思います。

845 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 10:45:32 ID:AMy6MGdH
>>844
本音はソレなんだけど
じゃあどうやったら産みたくない人が産みたいと思うようになるのでしょうか。
20歳も過ぎて頭がカチコチに自分の価値観で固まってしまってる人の心を動かすのは難しい。
今の10代が出産適齢期になる頃に、自然と「子供産みたい」
と思えるような教育、社会環境が大切だと思う。

846 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 10:54:21 ID:tVh2yr7Y
今の10代、今の日本の状況なんてわかってなさそうだから、(語弊があるが)
逆に子供産んでくれそうな気がする。
そっから少し上ともなると…国の状況などもあるけど、
今の生活スタイル>>>子蟻スタイルなんじゃないかな?
上記理由で30代の中絶が一番おおい(2番目かな?)と見たことがある

847 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 11:12:36 ID:G+9vab9e
産みたくない人が産むようになるには、変な話なんだが、一見効果のなさそうな
施策が結果的に効果ありそうな気がする。
例えば、ちょっと前に出た三人目産んだら100万円というもの。そんなもん狙って
産む奴居るのかーという意見もあったし賛成なんだけど(子ども育てるのはもっとかかる)
望んだわけでもない三人目、つまり、二人目のつもりが双子ちゃんだった、という場合には
その金額って助かるよね。
そういう、不慮の事態に対して安心感の持てる社会になればなーと思う。
何がなんでも親だけがしゃかりきになる社会じゃなくて。

848 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 12:17:13 ID:FumxrhgB
昨日のクローズアップ現代をまとめると、
少子化は女性(あるいは子供を望む家庭)だけの問題ではなく、
社会全体の就業意識改革が必要という話でした。

子育てだけでなく、誰もが仕事をしながらそれ以外の人生の楽しみを
享受できるような職場環境の必要性。一定期間職場を離れて
勉強をしたい、介護をしたい…etcといった希望が叶えられる環境が整い、
男性も人生を豊かにする道が開ければ、女性が妊娠出産で
一時期離職してもお互い様ということになる。…ってな話でした。

昨日取り上げていたのは、都心の優秀な女性の話だから、
全国的に見て「産みたくない人が産みたくなる社会」とは
違うかもしれないけどね。ただ、そういうある程度社会的に成功している
人からの子供って優秀な場合が多いし、実際仕事のことで
躊躇している友人も多いから、こういう施策はどんどん進めてほしいと思う。


849 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 12:56:11 ID:QDk9liHK
現在1歳の子供がいるサラリーマンです。とも働きで大変だったので、
私が時間を決めて働ける職場へ転職しました。給料はかなり減りま
したが、何とかいまは子供の顔を毎日みてすごせるようになりました。

子供が減るのは育てるためにお金がかかるだけじゃなくて、育児に
よって仕事が制限されたり、辞めざるを得ないため、収入が激減する
からだと思います。結局、今の社会では子育ては生産的な活動ではな
くて、趣味に時間を割くのと同じ、消費活動とされてしまいますから、
そこで何らかの対価が得られないのであれば子供をつくるのは躊躇っ
てしまうでしょう。

そこで提案なのですが、老後の年金、あれを育てた子供の税金から
支払うという考えに転換するというのはどうでしょうか。結局、
少子化の問題というのは、人口が減ることではなくて、老人の数が
若年労働者に比べてかなり多い、イビツな構成になることが問題なの
ですから、そのポイントをクリアしてあげればいいような気がします。

また、そういった将来の"対価"が得られるとなれば、子育てが消費的
な行為ではなく、生産的なものと考えられ、人々も積極的に関わる
ようになると思います。更に、人々が子育てをすることで将来の
生活の安定を得られる状況になれば、企業は従業員が出産と同時に
退職しないよう、自発的に対策を講じるようになり、職場環境の改善
も進むと考えます。

850 :849:2005/04/20(水) 12:56:59 ID:QDk9liHK
整理しますと、

1.育児をすると、しなかった場合に得られたであろう収入が無く
なり、生涯賃金を激減させてしまい、且つ何ら対価が得られない。
将来的な不安が大きすぎて子供を持つことが躊躇われてしまう。

2.そうやって育てた子供が、将来育てなかった人々の老後の生活費
のために税金を沢山取られてしまう。

3.1,2の問題点を解消するため、育てた子供の数に応じて、子供
たちが支払うであろう税金の一定の割合を親は年金として受け取る
権利を持つようにする。現在未納問題となっている年金積立は義務化
を止め、希望者は自分のお金の積立を単にできるようにはするが、
貯金以上の意味は持たせない。

4.身体的な理由により子供が産めない、不幸にして子供を早く
亡くした、など様々なケースを想定して、年金給付の割合を勘案する。

以上です。いかがでしょう?


851 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 13:29:24 ID:uz8Awopd
>>848
ダメでしょ。
そんなに男にもゆとりなんて持たせたら
ますますいろんなところに金が必要になって
子供に回せなくなるよ。

852 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 13:33:38 ID:uz8Awopd
結局、生活が豊かになればなるほど
その独身時代の豊かさが捨てられなくて
子供を産まないどころか結婚もしなくなっちゃうんだよね。

だから貧困DQNほど考えなしにボコボコ子供産めるんだよね。

853 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 13:47:13 ID:pAqaUodw
>>852
てゆうか、
独身時代の生活レベルを維持できるような結婚相手を探すのが難しいんじゃないの?
結婚し子供を産めば貧乏になるかどうかなんて、それは相手次第だし。


854 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 13:54:53 ID:cCrj0/g4
単純に子蟻にお金を沢山給付・還付したら増える仕組なら
一時的には増える鴨だけど、お金だけじゃないんだよね<小鹿
難しいね。わずらわしい親戚付き合いや行事がなければ
その分自分の家庭に投資する時間が増えて家族団欒の幸せを感じて
もっと赤ちゃん欲しいな〜と思うような気も‥

855 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 14:45:30 ID:3OGYNSPW
胡桃ちのの漫画、大阪愛の叩き売り〜育児編〜を読んだら子供欲しくなったw
この笑いのためになら苦労してもよいと思ったww


856 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 16:13:17 ID:CtH+NEle
>659
マスターカード


857 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 20:40:31 ID:NbceEjy6
パートや派遣社員、契約社員の地位低すぎ。
正社員と同レベルの仕事押し付けられて、社員以下の扱い。
なんでパートなのに新卒に仕事教えなくちゃなんないの。
でも、使えない新人より、私の方が月給低い。
子供のお迎えがあるからって帰ろうとしたら、嫌味言われるし。
子供ほったらかしで仕事ができるなら、誰が前の仕事やめるか、ばか。
こんなクソな労働環境じゃ、有利な正社員の地位を捨てて、妊娠出産に
踏み切る人が少ないのは当たり前だと思うよ。

858 :名無しの心子知らず:2005/04/20(水) 22:58:12 ID:aeveWZ9N
考えてみれば、終身雇用と年功序列って、子育てにはいい制度だった。
終身雇用で、子どもが独り立ちする年齢までは収入が確保されてたし、
食べ盛りだ、進学だと子どもに金がかかってくるようになっても、
年功序列で給料も上がっていくので、さほど困らない。
だから、経済的には、子どもが2〜3人いてもやっていけた。

今みたいな、正社員になれず、不安定な派遣、パート、バイトをするしかなかったり、
正社員でもリストラにおびえ、成果主義で給料も思ったように上がらないという状況では、
若者が、結婚や子育てを早々に諦めてしまうのも無理はない。


859 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 01:49:35 ID:Cqk7qMxC
・毒男女の理由
就職先ないから、お金がなくて結婚して子供が生めない。
派遣社員にはなったけど、不安定で何の保証もないから安心して(ry
ようやく正社員になったけど、サービス残業多すぎで忙しすぎて(ry
…かくして、出会いもないまま、出産適齢期終了。

・小梨の理由
毒男女の項の2乗。
又は、産みたいけど生めない。(周りには計画小梨って言ってるけど)
治療してると副作用等で仕事できなくなる。
結局、仕事やめる。そしてお金なくなる。
治療してる場合じゃなくなる。
諦めて、再就職する。(場合によっては忘れた頃にポロっと妊娠することもある)

・子蟻の理由
子供を産んではみたものの、実際は出産・育児休暇は取れず、退職
するしかない。
おかげでお金がなくなり、再就職を決意。
でも、子供がいると、再就職先もなかなか見つからない。
パートや派遣になってはみたものの、賃金が少なく130万の壁もある。
政府は託児所作るけど、定員と時間制限と料金的な問題で使えない。
身内に預かってばかりももらえないし、教育費もかかる。
これ以上は子供生めません。

ざっとまとめるとこんなかんじか。

860 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 02:02:50 ID:R43/nQoz
>>859
>治療してると副作用等で仕事できなくなる。
これはないんじゃないか?
あるとしたら副作用て具体的にどんなの?

治療のための通院等で仕事ができない日ができるというのならわかる。

861 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 09:34:21 ID:zu5N/2sQ
>>850
いいと思う。子供の数に応じて将来の年金に差つけるのは。
児童手当小額アップなんかよりよっぽど親のヤル気は出ると思う。
ただその前にやらねばならない事が山積みなのよね・・・年金問題。
制度の存続自体がこの先危ういからw

862 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 11:38:51 ID:C7prtVxo
>>860
859ではないけど…
副作用、ありますよ。ホルモンバランスに関わる薬を飲んだり
注射をするわけだから、ごく軽い治療でもめまいとか頭痛とか
腹痛とか吐き気とか。個人差あるし、職種にもよるだろうけど。

863 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 13:07:41 ID:ffolhFko
>>846
30代の中絶が一番多いのは、夫婦が避妊に手を抜いてうっかり、の結果。
これ以上子供増えたら家族計画が〜ってやつね。
最近はドキュソ若者層が猛追しているが。>中絶数。

864 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 18:31:06 ID:S7NfZx8M
>>863
なぜ産む気がないか。

経済的理由
健康上の理由
年齢上の理由
「働くことに邪魔」だから

上位の理由はこんなもんだ

865 :ところで:2005/04/21(木) 18:33:55 ID:S7NfZx8M
男性の育休助成、利用ゼロ 2年間、04年度で廃止
男性社員が育児休業を取った企業に奨励金を支払う国の助成制度の利用が、2003年度の導入以来、

2年間で1社もなかったことが21日、分かった。

この制度は少子化対策の柱の一つとして始まったが、
同年度の男性の育休取得率は0・44%と、
男性の取得がまったく進んでいない実態を反映、04年度で廃止された。
厚生労働省は03、04年度で計528社への支給を見込み、
計3億7000万円の予算を計上したが、この奨励金ではなく
別の少子化対策の助成金給付などに使われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000176-kyodo-soci

厚生労働省の少子化対策は本当に役に立たないしデタラメ


866 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 19:09:16 ID:/Kb1OHbq
>850
将来の年金額が小梨より多いより、今の手持ちが多いほうがいいなー。
老後は小梨だろうと子蟻だろうと夫婦二人の生活だ。そんなところで余裕が出来るより、
子どもと暮らしているときのお金が欲しい。子育てにカネかかるもん。
払う年金保険料の方を、小梨と差をつけてほしい。

867 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 19:40:21 ID:SO8J66cp
>>866
ああ、それいいね!

868 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 19:41:56 ID:SO8J66cp
>>867
でも、専業主婦家庭だと、もともと払ってる年金少ねーんだよな。無い袖は振れぬ。
これ以上、独身や共働きから取ったら、暴動が起きるかも知れない・・・

869 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 20:59:47 ID:C7prtVxo
>>868
専業主婦は年金なんて払ってないからね。
そこを正すのは大切。学生だって払ってるんだから。
ただ、子育ては社会の問題。独身や共働きや老人家庭からも
まんべんなく子育て資金は徴収してよし。
小梨専業家庭なんて、ホント税金で優遇されすぎ。

870 :名無しの心子知らず:2005/04/21(木) 22:35:28 ID:SO8J66cp
>>869
小梨専業なんて、恵まれた奥タマか、不妊治療中の人だけなんだから・・・
奥タマの方は、高給取りを増税すればよろし。

871 :名無しの心子知らず:2005/04/22(金) 08:16:57 ID:FBW/MGa1
>>870
そうでもないでしょ。
いまだに、「結婚=家庭に入ること」とい思い込んでいて、
別に旦那の稼ぎがよいわけでもないのに寿退社する人多いよ。
小梨であれば稼ぎが少なくてもいいしね。
不妊治療もしてないなら、せめて年金くらいは納めてほしいなぁ。

872 :名無しの心子知らず:2005/04/22(金) 08:51:33 ID:IDwtjsy2
>>871
寿退社の後、出産までの期間に目くじら立てても・・・
退社したあと、パート始める人もいるし、子供のいない専業を
特化して非難してもしょうがない気がする。
近所のおばさま達も、子供が大きくなるとみんなパートしてるよ。
パートの人は年金払ってない人いるでしょ!と言っても、もともと薄給。

寿退社もパートするもしないも、みーんなよそごとじゃないんだよねー。
子供産む産まないもよそごとじゃない。一歩違ったら、
自分も子供持てなかっただろうなあと思うからさ。結婚相手がいて良かった。
子供を作らせてくれる人で良かった。今のところ良かった。

873 :名無しの心子知らず:2005/04/22(金) 09:54:55 ID:F43+C6/i
寿退社してる人、イコール家事専念とは限らないんだよね。
居住地の近くに転職してる人は多いよ、結構。
もちろん長く続ける見込みの仕事じゃないんだけど、年金ぐらいは払うことになる
給料貰ってる人は多い。結局、暇あってもお金ないってつらいからさー。
お家を自分好みに〜、なんて思うとコゼゼは欲しいし、小梨なら子蟻パートよりいい条件で
働けるもん、130万円の壁なんかで働きを抑える必要ないんだよね(200万超えればいいんだから)。
もっとも、時給の高い都市圏だけかもしれないけど。

874 :名無しの心子知らず:2005/04/22(金) 11:17:19 ID:HafugSsL
つか、まず、少子化と年金制度を切り離すのが先だろ。
これ以上出生率が増えないことを前提として、年金制度改革をする。これ。
とにかく、国民年金も厚生年金も廃止して、とったお金を満額国民に返していく。
で、年金保険庁を作って新たに強制加入の年金制度をはじめる。
一定以上の収入がある人から何パーセントかを年金として徴収。
それを国が運用して増やして、老齢年金支払い時に返していくという方法をとればいい。
払わなければ罰則規定付き。
そのかわり、運用情報を国民に定期報告する義務をつける。
子梨が増えれば、相続できる人は叔父、叔母からも相続するだろうし、相続人がいない小梨の
財産は満額国庫に入れればいい。

今の年金生活者はどうするんだって?
働けない年寄りは、若い世代の為にしねばいいと思うよ。

875 :名無しの心子知らず:2005/04/22(金) 12:30:31 ID:f8G/77LO
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/


876 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 06:00:17 ID:usWYmFz3
> 働けない年寄りは、若い世代の為にしねばいいと思うよ。

自分が働けない年寄りになったら874は自決するのですか?
違いますよね?
自分の子供か孫か、親戚の子供か、国にぶら下がるつもりですよね?
マジで怖いわこういう思想。


877 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 06:06:57 ID:i1yt0rT0
874は煽りだろうけど、876も『ぶらさがる』はどうかと思う。
今のお年寄り達は戦前生まれだから、特に苦労した世代。
あの敗戦から日本を立ち直らせた世代。少なくとも私達30代よりは偉大。
それらを意識して発言するべきだよ。

878 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 08:53:22 ID:fhrN2ekP
少子化になれば外国人の移民を受け入れればいいという意見をたまに見るが、
外国人は稼いだカネをどんどん本国に送金して日本がスッカラカンになるのでは?
いま日本に住んでいる外国人労働者も多額の金を本国に送金しているらしい。
日本から出て行ってるカネは数千億円にものぼるそうだが。

879 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 09:01:35 ID:6Ly2jDXY
>>878
工場も外国に移しているし、単価の安い仕事をしていたら、
国内では生き残れないんだよ。

育児なんて無単価!そんなことやってる場合じゃない時代なんだろね。

880 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 10:20:35 ID:sBAybfDZ
>>877
あーわかります。
親に「今の老人は恵まれてる!」って言ったら
「でも戦争という辛い経験をしているから。
アンタだったらあの時代に3日と生きてられないよ」
と言われますた。
自分の想像を絶する時代を生き抜いた人達、
せめて老後ぐらい「いい思い」をしてほしいと思えるようになった。


881 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 10:30:26 ID:OMP40YFM
昔と違うのは衣食住の「住」だろうな。
戦後は都市近郊は田畑や雑木林がたくさんある農村地帯だった。
現在50代半ばの団塊世代あたりは子供の頃自然の中を駆け回っていただろう。
ところが今ではそういう場所は住宅密集地になってしまった。
つまり昔は住居費がタダ同然だったものが、現在では家賃負担が相当増えているということ。
借家ではなくて持ち家だとしてもローン負担が家計を圧迫している。
確かに食べ物は昔に比べて美味しくなったかもしれないが、
昔と比較して恵まれているとは言えない部分もあることに目を向けることが重要。

882 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 15:02:16 ID:yHl6WJfW
>>880
その可哀想なお年寄り達が無駄に長生きしていることで、私達は、貧困に耐え
三人の子供を産み育てろとせっつかれてるんだよ。
30年前の平均寿命は男性67歳、女性72歳。
平成14年度は男性78歳、女性85歳。
今、年金を貰ってる連中が年金で年寄りを養っていたのは、せいぜい10年。
今の現役世代は、その倍の20年も年寄りを養わなくちゃならない。
そして、その年よりは増えるばっかり。
仕事と子供で手がいっぱいなのに、年寄りの介護までやってられるか。
姑に子供2人で打ち止めにしてるうちらばっかり悪いような言い方されるのは、
なんか腹がたつ。

883 :名無しの心子知らず:2005/04/23(土) 21:09:45 ID:GLF4tMn9
乳幼児死亡率や幼児死亡率を除くとどのくらいになるんでしょう。
昔は多産でも子供がよく死んだでしょう。

884 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 04:32:46 ID:o8FsAzcQ
>>883
1970年 
15〜64歳 総人口の68.9%
65歳以上 総人口の7.1%

2000年
15〜64歳 総人口の67.9%
65歳以上 総人口の17.3%

年寄りを養う年数が同じだとしても、30年前より負担が11%ほど増えてる。
おまけに医療費も高くなっているし、介護の人件費も増えてる。
配偶者特別控除だけしとけば、勝手に子供が増えて託児所建築の費用も
かからず、老人介護にも今ほど国費を使う必要もないって時代でもないし。
ぶっちゃけ、年寄りの数が減ってくれないとやっていかれないという現実が
あるのは確かだ。


885 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 08:12:31 ID:437DAQMl
>>884
現実はそうでも、自分達が言われても良いような発言を聞きたいな。

しかし、15-64歳の割合はかわっていないのに、15歳以下の割合が24%⇒14.8%まで減っているのか?
20年以上前に生殖年齢が終わった老人が悪いと言って、そこだけから経費削減するのは気が引ける・・。

886 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 09:11:37 ID:y6jP17mh
>>885
私も。戦争やって苦労した世代の人のために年金使うのは全然構わない。
ただし平和ボケに平和ボケを重ねていつのまにか中国、北朝鮮の核を日本に向けさせてた
戦後世代の人達には感謝より恨みの方が先にたってしまうわ。自分の親以外ビタ一文払いたくないわ正直。
小泉総理は今までで一番いいと思ったけど、年金問題はスルーしちゃったもんなぁ。
とにかく今のダメダメな年金制度を改革してから少子化対策すればいいよ。
1人で4人の老人を支えるという恐ろしい現実が迫ってきてるっつーのに多少の金突っ込んだって私達親世代の不安は消えないもん。
ただそれをクリアしちゃうと少子化は別に問題なくなるかもしれないけどw


887 :ハラハラ:2005/04/24(日) 10:37:35 ID:lUfKkdZ3
うちは死別の母子家庭。
二人目ほしいけど再婚してないから産めない。


888 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 11:50:12 ID:/CfH7yMh
>878
すっからかん?GDP(国内総生産)はプラスどころか、増えてさえいるよ。
750兆のうちの数千億かw
それで企業はうるおってるわけなんだがねぇ。

>883
tp://www.ipss.go.jp/ によれば、戦前は1割を越えてたらしいよ。
1940には1割を切って、10人/千人をきったのは70年代半ば。
1940年は戦時中だし、また終戦直後は大きく増えたりするかもしれないけれど、
100人超は上下水道などインフラ整備の問題だから、
食糧難をのぞいてはあんまり関係ないと思う。
で、私の実父・実母は4人兄弟なんだが、そのペースで今の死亡率だと、
地球が持たないw
昔ほどたくさん産むってのもどうだかね。

889 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 14:36:44 ID:cYAgikcR
>>885
でも、今の20代、30代には甲斐性ないんだから。
共稼ぎしても、家賃高いし、子供の教育費とかで一杯一杯なんだから。
もう、年寄りには生きがいをもって元気で働いて社会の一端を担ってもらうか、
さくさく死んでいただくかしかないと思うよ。

890 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 15:32:40 ID:jv1XEbqb
お年寄りも生涯職場に居つづけるとなると
昨日まで一緒に働いてた誰々さんは今朝亡くなりましたとか、
まるで戦場のような感覚が日常化するんでしょうか。

891 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 18:53:34 ID:437DAQMl
>>890
それが日常になれば普通に感じるよ。
大体、定年制度自体が今の時代にあっているのかも不明。

医療費などの負担が激増している高齢者世代のお金を
これ以上削ってまで少子化に回すのは反対だな。
老人が幸せそうに見えないことも、意図的小梨を増やしている原因だし。

892 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 19:34:31 ID:D6PnHjbe
>>848
同意。5年以内に実現してもらいたい。
まずは労働時間の大幅短縮と長期休暇制度の導入、
有給完全消化を義務化して、違反の場合は
社長クビもしくは逮捕でもすれば
世の仲良くなるよ。過労死もなくなる。
趣味に育児に余裕が出来る。


893 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 20:47:00 ID:hPDzO5xU
昔のようにお妾さんが公認されれば子どもの数も増えるんじゃないかな?
「この男の子を生みたい」と思わせる男の子どもを、育てられる経済力や爺婆援助力の
ある独女がためらいもなく生む時代がそのうち来そうな気がする。
 ドイツでは子どもの一割浮気の子っていうじゃない。
 

894 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 21:03:19 ID:tWuO93z/
>>893
ええっ、そんな時代困る…。
でもその前に、EDも進む気もする。

895 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 21:28:05 ID:d0OoxPWC
>>892
仕事を休めば収入が減るわけで…

896 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 23:34:22 ID:437DAQMl
アメリカですら出生率は2なんだね。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2004/html-h/html/g1630010.html

>>893のドイツ(少子化問題が深刻に取り上げられている)やイタリアと同レベルか・・・って敗戦国じゃん。

897 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 23:46:55 ID:zhU6BF5y
旧枢軸国か

898 :名無しの心子知らず:2005/04/24(日) 23:57:49 ID:iGqpkgsx
>>893
どこかの国みたいに第一夫人、第二夫人・・・と結婚した順番以外に差別がないならいいけれど。
生まれてくる子供達が自分の出生について悩まないような体制を作らないとね。
こういうの認めさせるのって宗教が力持ってる国じゃないと難しそうだ。



899 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 00:46:52 ID:VtjC+sju
>893
フランスなんて新生児のほぼ半分が婚外子なんだよ。



900 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 01:13:18 ID:LQNE6uZU
フランスの婚外子は事実婚での出産でしょ。
不倫やシングルマザーじゃないよん。

901 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 01:18:29 ID:qZ1eUGgt
戸籍のある日本では絶対に無理な話はやめようよ・・。
戸籍があるからデキ婚とか内縁の妻とかがimmoralとして認識され続けるんだし(それが悪いとは思わないが)。

戸籍がなくなったら少子化も少しは改善するかな?もっと犯罪も増えそうだけど。

902 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 03:15:35 ID:Ul2U1PxC
妊娠して出産するだけでもかなり大変そうだからな・・・
↑少子化にはこーゆー考えも影響してるんじゃないかな?



903 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 03:36:44 ID:+ZXFI8oA
まあ、実際、大変だけどね。
小梨をうらやみ、妬む程度には。

904 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 10:43:03 ID:ZbibLiEw
小梨なんて40代になったら惨めなもんだよ。うちの姉、仕事第一でやってきたけど
「収入以外、何もない。仕事辞めたら私は存在自体が無より何もない。今までちょっと
お金使えたって言っても残業早出でそんなに遊ぶヒマもなかった、いけてると思ってた
だけじゃん、あんたがウラヤマ」て最近ぶつぶつ言ってる。結婚しようともせず、仕事だけ
してればそれでいいと心得て生きてきた甘ちゃんにうらやましがられても困るけど。
世界というのは、自分のために生きたら何も残らないようにできてるんじゃないか?


905 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 10:49:09 ID:0ENi74Yl
>世界というのは
>自分のために生きたら何も残らないようにできてるんじゃないか?

ああ、そうなのかもね。
何も残したくないと思う人はそれでいいのかもしれない…

906 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 10:53:25 ID:QeCLcC4O
<世界というのは、自分のために生きたら何も残らないようにできてるんじゃないか?

 役員スレから直行したら、これがぐさっと来たよ。
 ボランティア精神旺盛なママさん、一見お人好し道をいってるように見えて
長い目でみたら沢山残る人なのかも・・・とオモタ

907 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 14:10:36 ID:+ZXFI8oA
>>904
まあ、そういうてやるなよ。
あんたの姉ちゃん、冠婚葬祭ご祝儀支払い損人生なんだからさ。w

908 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 14:50:03 ID:qZ1eUGgt
>世界というのは、自分のために生きたら何も残らないようにできてるんじゃないか?
確かにこれはいい言葉なんだが、40代で気付かれても少子化問題を解決できません。

それに、近親だからそのような本音を語ることができるのであって、
他人に自分の人生を否定する、弱音を吐くキャリアウーマンなんぞいない。
意図的小梨の心に響くかどうか・・。


909 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 16:56:15 ID:dWJp+B9d
>>892
ちゃんちゃらおかしい。

自分が余裕が欲しいからみんな休めって
そんな身勝手通用するはずがない。
給料も減るしね。

910 :コピペ:2005/04/25(月) 17:32:01 ID:puBU83Xp
『子どもが減って何が悪いか!』(ちくま新書)赤川学

「女子の労働力率が上がると出生率も高くなる」は大ウソ
フェミと男女共同参画の統計の大ウソがきっちりと暴露されています。
読むべし!!

http://media.excite.co.jp/book/interview/200501/?amzid=merunohondana-22


911 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 17:33:41 ID:puBU83Xp
ええ。当たり前に考えれば、女性が社会進出すると、少子化が進むし、
事実もそうなっている。
それでもいいじゃないかというのが本来のフェミニズムだと私は思うんです。
だから、「子どもが減っても女性が社会進出することが大事だ」と正々堂々と言うべきところを、
「女性が社会に出て仕事と子育てを両立すると、出生率も上がるんだ」というのは大いなる欺瞞ではないかと。
でも、女共同参画派の人はしばしばそんなことを言っているんです。


912 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 17:46:48 ID:Cqzccz8v
>>どーい
実際両立出来ないよ。ものすごく働いてた私(今乳児もち)が言うのだから
間違いない。つか仕事両立できる人は周りの負担の上に成り立ってる。

私は乳幼児からの24時間保育と悩んだ末仕事辞めた。正直泣きたくなるほど
仕事辞めたくなかったけど、土日も仕事入るときあるし、残業も当たり前
給料は男性並み(かなりもらってたよ)の職場と育児は両立出来ない。

わたしは子供を選んだが、同僚は仕事を選んで小梨が多いよ。

913 :912:2005/04/25(月) 17:48:23 ID:Cqzccz8v
>>911
だ・・・すまなんだ

914 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 17:59:21 ID:zwLjrxcQ
考えてみれば、少子化を建前とした小梨バッシングって、
ちょっと前の専業主婦バッシングと似てるよな。
「働けるのに働かない」が「産めるのに産まない」になった
だけの話しでさ。
「働けるのに働かない」って言われるのが嫌だから、外で
頑張って働いてたら、産休も育児休暇もとらせてもらえない、
取れば閑職に追いやられてリストラされるかもしんないのに
「産めるのに産まない」って叩かれる。
んじゃ、藻前ら何がさせたいの?…って人もいるんじゃねーの
とオモタ。

915 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 18:06:19 ID:81NYhsfW
かくして「何をやってもクソと言われるのだから、今のうちだけでも
楽しまなきゃ損」とばかりにますます子供が減るのであった。

女性を叩く一方じゃ子供なんて減って当たり前。

916 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 18:19:45 ID:puBU83Xp
専業パッシングも働く女性の援助も言いたいことは同じであり、根本はフェミニズム。
出産・育児(本来の女性の役割)を軽視し・女性に働くことを勧めた結果にすぎない。
本来の女性の役割・女性の地位低下をもたらしたのは、フェミニズム自身。
男と同等なことを男と同じ土俵でしろと彼女たちは言っている。

専業控除廃止・3号廃止・女性の深夜労働禁止の廃止・育児休暇をとってもフルタイムで働け、仕事辞めるな・男女雇用機会均等法
これらは全てフェミニズムの主張。

917 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 18:44:04 ID:zwLjrxcQ
「国に子育て支援金を出させるべし」は日本のフェミニズムの
黎明期からあった意見で、その意見に真っ向から異議をとな
えたのが、働きながら十人近い子供を産んで育てて、亭主を
留学させた与謝野晶子だったりする罠。
「国に子育てのお金を出してもらったら、国に子供を取られて
も文句は言えませんよ」と。

918 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 21:09:34 ID:IhUVt3+0
女がみんな、与謝野晶子になれれば問題ないのよね。

国に金出してもらったっていいのよ。女の国ならば。
女も子ども産まなければ男となんらかわりはない。
子ども産む人と子ども産まない人に分ければいいじゃんと思うんだが。
子どもを育てる人に分けたっていい。

子どもを産む人を養う人というポジションが怪しい。
ちゃんとやるかやらないかで、全然意味が違う。

919 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 23:33:55 ID:Z5PhCjvB
>911
福島瑞穂はきっぱり、少子化でいいじゃないか、といってるわけだが。
ただ、産みたくても産めないのは国の責任でどうにかしろと。

920 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 00:30:53 ID:GKOgFwI4
既婚の10代―40代、3割セックスレス

 結婚している10代から40代の日本人男女の約3割が、最近1か月以上性交渉がなく、セックスレス傾向にあることが、
厚生労働科学研究班などの調査でわかった。

 この調査は、避妊教育プログラム開発などをテーマにする厚生労働科学研究班(主任研究者・佐藤郁夫自治医科大名誉教授)
と日本家族計画協会が、昨年10月に実施した「男女の生活と意識に関する調査」。16〜49歳の男女3000人を全国から無作為に選び、
性行動について質問、1580人が回答した。

 性交渉の経験があると答えた1329人に、この1か月間の回数を聞いたところ、最も多いのが「なかった」の35・2%。
現在結婚している人に限ってみると31・9%(男性28・4%、女性34%)だった。また「1回」から「4回」までがそれぞれ1割前後だった。

 日本性科学会は、特別な事情がないのに、性交渉などが1か月以上ない場合を「セックスレス」と定義しており、
今回の結果から3割以上が、その傾向にあることが明らかになった。

 結婚しているセックスレスの人の傾向を分析したところ、性交渉に関心が薄く、異性とかかわることを面倒だと感じる一方、
避妊方法を相手と十分相談しないなどコミュニケーション上の問題も見られた。また19・2%は、1年以上の長期間性交渉がなかった。

 日本人の性交渉頻度の少なさは、海外の大手コンドームメーカーの調査でも明らかで、2004年の結果によると、世界平均は年間103回なのに対し、
日本は46回と半分以下だった。

 日本家族計画協会の北村邦夫常務理事は「行政になじみにくいテーマかもしれないが、少子化対策としてセックスレスの問題にもっと真剣に取り組むべきではないか」と話している。
(読売新聞) - 4月25日22時38分更新

921 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 00:42:49 ID:+2FYFVNO
子蟻や親と同居の既婚者の場合、住宅事情の問題で
疎遠になりがちな場合はあるよねえ。

922 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 03:44:55 ID:9ylCEmub
3人目産みたいけど あきらめた。
長めの育休中なので うまくいけば 2人と思ったけど
そう うまく いかないよね。
ダンナは子供好きの セックスレスだし
3人目が女の子とも限らないし
不況で お金も大変そう
共稼ぎだから大丈夫と思ってたけど
仕事戻ったら リストラ要員かなぁ と思ったら
やっぱり 2人でいいかな と。


923 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 08:56:49 ID:yY7uXBRo
>>917 あいかわらず、嘘やいいかげんな事ばかり言っていますね。

何十年も前のフェミニストの政策は、現代とは違います。
与謝野晶子の時代は少子化ではありません。

今のフェミニズムは、育児手当の拡充に反対しています。
理由は。
「女性の勤労意欲をなくすから」
だそうです。

924 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 11:10:35 ID:KirPRd/i
>んじゃ、藻前ら何がさせたいの
子供三人から五人産んで、全員小学校にあがったらパートに出るってとこじゃ
ないかと思う。

925 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 11:18:24 ID:Asxm7kDL
いやだよう!!!




でも、みんなそうしてる。子どもの数は色々だが。

926 :904:2005/04/26(火) 11:42:31 ID:UFf9Mix5
姉が結婚したなった理由は分かってる。女は一つ意見を通そうとしたら、一番引けない
ところで10引け、実際意見を通したら20引け、それができない女は結婚してもらう
価値がないから「一生働いて貧乏してるのがお似合いだ」って育てられて、姉は独身で
一生働く手に出たわけだけど。子供の頃、我を通したらお気に入りのよそ行きや人形を
捨てられて泣いたら、「本来はおまえたち二人が親の前に持ってきて、これをあきらめ
ますからどうか△△することはお許しくださいというのが当たり前だったのにしなかった
でしょう。そうしていたら許してやったのに」とかいわれたり。

でもねえ、自分の幸せなんて自分で探して作るもので、親にああいわれこう育てられた
からそっちの道には行かないあっちの道には行けないっていうのは他力本願で弱々しい。

私は結局4人産んで、パートで子供の学費稼いで全員大学にやって、確かに苦労だった
けど、娘と話していて、苦労せずに人間70年生きられるつもりか?って思うことが
よくある。

927 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 12:25:03 ID:+2FYFVNO
>>926
たぶん、藻前の姉ちゃんの失敗は、藻前を信じて愚痴ってることだと思うよ。
少なくとも姉ちゃんは子供4人育てた藻前のことに、尊敬に近い感情を持って
いると思うんだが。
もう、ほとんど子供を生める可能性が残ってなくて、敗北宣言してる人に、
石持て追う必要なんかないだろう。
なんでそこまで、自分の家族を貶めたいんだ?
そんなに姉ちゃんが嫌いなのか?

928 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 14:42:58 ID:XkFNDVzL
>>890
うちの親がシルバー人材センターに登録して働いているけど、「○○さんが昨日亡くなったんだって。
そういえば最近見かけなかったね」ということがよくあるそーな。

929 :904:2005/04/26(火) 15:12:34 ID:+qUbG94Y
>>927 子育てで髪振り乱してた私を見苦しいのむさいの貧乏くさいの、子供の
教育に悪いのと法事の時に散々人前で言い散らしたあげくの愚痴だよ。


930 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 15:15:06 ID:IQmrw7Ml
まぁ、均等法の結果「山が動いた」のは大きな誤算だろうね。
働く女性と家庭に入る女性と、二極分化することは当時予想ついてたし、だからこそ
3号なんて制度がほぼ同じ頃導入されたんだと思う(少なくとも3号導入の際、
二極分化が起きるとそれこそフェミは警告してた)。
問題は、女なんてどーせ仕事には向かないから、一部の「女にしておくにはもったない」
輩以外は家庭に入るだろうとタカくくってたのが、実際は「別に仕事が生きがいってわけじゃ
ないけどー」という一般職系の女性達がなかなか辞めなくなったこと。
バブル期既に一般職だけは買い手市場だったんだよねー。
結婚(および出産)がリスク多いってことに気がついちゃった。となると、リスク減らすしかない
のだが、それをやりたくないから晩婚化・高齢初産化が進む、と。

931 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 15:56:08 ID:fccOOk2c
まるで独身でいるのが低リスクみたいにね。

932 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 17:22:23 ID:AtbPN2Sb
>>929
まぁおちつけ。

お姉さんがあなたに尊敬に近い感情を持っている…じゃなくて
かつて何を言ったか忘れて我が身の不幸に浸ってるだけだってば
そのうち子供絡みの諸々の厄介事が増えれば
「あーあ。子供いなくてよかったー!」なんて言いにくるよ。

933 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 17:23:27 ID:+2FYFVNO
>>929
はいはい、わかったよ。
その手のグチは、チラシの表にでもかいとけ。

934 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 18:31:19 ID:lW2Y0Vl/
子供を産むかどうかを、選択肢だと思う人は産まなくて良いんじゃない?
義務だと思って引き受ける人が産めばいい。

935 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 20:59:40 ID:Ty/y/Nu+
だんなが超年上だからああ無理。
二人目は流産だし。少子化の歯止めに役立たず

936 :名無しの心子知らず:2005/04/26(火) 22:14:09 ID:1tMgukYX
>>920
現代のサラリーマンは、サービス残業だと深夜まで働かされ、成果主義とやらでノルマに追われ、
心身ともに疲れ果てて、家に帰ればバタン・キュー。

セックスする体力気力などありません。


937 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 03:16:53 ID:L3bZn4bk
>>936
つーことはエンコーやセクハラし放題名な教育関係者は
カナーリ暇なんだろうな。

938 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 03:23:49 ID:ziP3By+X
会社と家族サービスは同じぐらい疲れる仕事だから、
エンコーやセクハラ等のリフレッシュする時間が欲しいんじゃない?

939 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 09:28:34 ID:sffIfk8x
>>938
ほぉ…リフレッシュねぇ…
へぇぇ…(呆)

940 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 13:05:14 ID:KkSKFDAh
>>920
セックスレスでもお互い納得の上なら何の問題はないんだが。
しかしそういう秘め事の調査って数値は正しいのかいな?
統計学上は誤差の範囲なのかもしれんが
どうも合点がゆかん

941 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 13:07:06 ID:m3stjkZu
人に聞かれたら、してません、って言うかもねえ。

942 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 17:35:43 ID:L3bZn4bk
女性は子供産むとホルモンの関係で性欲が減るしね。


943 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 22:01:06 ID:LIynl6UZ
>>941
本当はレスなのに見栄張って“毎日”と答えてる人もいるかも。


944 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 22:02:50 ID:m3stjkZu
>>943
真実は藪の中w

945 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 13:04:22 ID:flOoTfUI
教員のエンコー話聞くと「よくそんな金があるなー」と思ってしまう。
エンコーの相場知ってるわけじゃないから、想像してる金額と違ってるかも
しれないけど。
よく奥様方のレストランランチが贅沢と言われるけど、それより金額高いんだよね?
(第一レストランランチなんて数やってるのは奥様方で庶民ではないが、教員はわりと
庶民だよね?)
結局、専業主婦になればダンナの方が当然のように動かせる金が多いんだなーと思うと、
結婚して子ども産んでってやっぱり割悪いような。ヘン?

946 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 13:47:18 ID:KcVCYndx
>>945
円光の相場は年々下がっているらしい。
低年齢化が進んでいるから、高校生くらいだと値が落ちて風俗より安かったりするそうな。
だから、教師レベルでも充分遊べるんじゃない?

お金の管理を任されてる主婦も多いから、必ずしも旦那よりお金が使えないってことは無いと思うけど。
旦那の稼ぎ=家族みんなのお金 だと言えない人は割りを食うかもね。

947 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 15:16:30 ID:Dq0x3iMq
>専業主婦になればダンナの方が当然のように動かせる金が多いんだな
働いてたら余計使えないよ。保育園代や便利な家事グッズでお金どんどん飛んで
いくし、とにかく子供を保育園から引き取って帰って家事して、子供を塾に迎えに
行ったり、子供の友達の相手したりなんやかんや。時間がない。
塾の終わる時間が遅かったら、夜道を歩かせたりできないし、大人がいないときに
友達を遊びに来させるのもレベル低くて嫌だし。

948 :947:2005/04/28(木) 15:26:18 ID:Dq0x3iMq
働いてたらまず楽しみのためのショッピングなんか論外で、子供を保育園から
拾ったら9時や11時までやってるスーパーに駆け込んで、一日の残り物の
魚や肉や、日常の買い物して飛んで帰って家事やって、子供と一緒の貴重な時間は
しつけと最低限の世話に費やされ、あとは食って寝るだけ。家事分担していても
そんなもんです。

だから、ショッピングだの読書だのしたいなら専業主婦にならないとだめ。

949 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 15:32:42 ID:UkBozLiQ
こういう意見も有ります。まぁ殆ど釣りだとは思いますが。

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1109666876/

8 :素敵な旦那様:05/03/01 18:00:28
子供産むと女って劣化するじゃん
俺の嫁美人だし、ギャーギャーうるさい子供の世話でやつれさせるのは忍びない。

950 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 15:44:16 ID:Dq0x3iMq
家政婦も雇えない男がよく言うわw

951 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 16:51:13 ID:XiNbTk+k
今妊娠中だけど、最近特に感じるのは今の日本の女性の間では小梨と子蟻とに
二極化されていて、その二つの集団の間での交流が全くと言っていいほど
ないこと。
極端に言うと同じ女性なのに妊娠出産の経験がないと仲間じゃない、みたいな。
お互い“あっちの世界の人、私には関係ない”と思い込んでいるふしがある。

そのため、小梨は必要以上に妊娠出産、子育てについて未知の恐怖を募らせ
(自分もそうだった)、
子蟻は子育ての大変さを抱え込みながら同じ子蟻と釣るんで自己完結の世界に
閉じこもる・・・。
とても悲しいことだと思う。もっと同じ女性として(友人などの個人的付き合いを
除いて)話し合ったり協力し合う場が持てれば、妊娠出産がそれほど恐怖でもなく、
小梨は安心して子作りに踏み切れるし、子蟻は視野を広げることが出来るのに。
少子化とは直接関係ないかも知れないけど、根深い問題だと思う。






952 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 17:00:13 ID:y/pXmRzl
収入と違って、子供はいるかいないか二つに一つだから二極化というとなんか
変だけど。実際のところ、子供できてまで小梨とつきあっても時間の無駄じゃ
ないですか?
仕事の愚痴とショッピングの話が多くて、もっと実際的な話ができない。子供が
いないのに子蟻と話しても、子供とPTAの話が多くてつまんないしね。小梨時代
は、まだ収入も時間も自分を中心に考えて使う時期だから、子蟻の話を聞いても
結婚が面倒に思えるだけだと思う。

「面倒だから大変だから」というのが結婚しない理由になるっていう独特の
思考回路は、問題だとは思うけど。一生今の会社に雇っておいてもらえる気なのか。

953 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 17:05:15 ID:uITmNVrR
いかにも。小梨子蟻だけじゃなさそうだね。そのシェル化は。
>>951

954 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 17:06:54 ID:wJWef/wQ
http://www.kaorisasaki.com/archives/19878581.html

育児するビジネスウーマンで有名な佐々木かをりが

年長さんの息子が、自転車に乗って、ひとりで囲碁教室に……▼

行きました。昨日途中から一人で行ってしまったのですが、今日は自主的に。
途中踏み切りもあるし、と思ったのですが、「着いたら先生に電話をお借りして、着いたと教えてね」という約束で。
すぐに電話がありました。電車で一駅。歩いたら10分。自転車なら5分です。
帰ってきて「ねえ、自動車には、注意した?」「どんな気持ちだった? 
ちょっと僕はすごいな、って気持ち?」と聞くと、ニヤっとして「すっごく、すごいなって思った」
と一言。少しずつ大きくなっていきます。


怖いよね年長のガキが単独チャリ走行

955 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 17:11:57 ID:y/pXmRzl
うちの学区は、小学校三年生までは自転車禁止だ。

956 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 17:20:03 ID:uITmNVrR
佐々木かをりさんて銃撃された人だっけ?

957 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 17:28:33 ID:WuN0V/QE
>>951
その女性同士の対立を煽ったのは誰でしょう。

1:フェミニスト
2:フェミニスト
3:田嶋陽子

958 :951:2005/04/28(木) 17:56:20 ID:XiNbTk+k
>>952
確かに。同じ立場にいないと話がかみ合わないってのは仕方ないと思う。
でも最初からつまんないで片付けちゃうのもどうだろう。
ちょっと想像力を働かせれば自分の身にも起こりうることに置き換えて
話題を膨らますことだってできるし、逆にこういう世界もあるんだって
新鮮な気持ちになるかもしれないのに。それを時間の無駄だと
思ってしまうのは悲しいこと。
今はあまりにも効率化、合理化されすぎててお互い無関心になりすぎてる
と思うよ。

>>957
男女平等を勝手に摩り替えたフェミニズムの弊害は大きいと思う。
でも今の欧米ではキャリア女性の家庭回帰がブームになったり
フェミニズムは古い考えとして淘汰されようとしている。
それなのに今の日本では中途半端なフェミニズムがまだ残っているような
気がするし、政府は政府で明治時代の法律をまだ振り上げたりで
もう新旧混合でめちゃくちゃw
男と女の間には広くて深い川が流れてるって言うけども
今の日本では女と女の間にアマゾン川が流れてるかもw


959 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 20:41:48 ID:obXX/G4k
自分の損得を中心に考えるのは勝手だけど、それを公言できる社会になっちゃった
のがまずいと思う。「産み損、産み得」とか。

960 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 21:03:19 ID:DFk3pFz+
子どもを生む事を決めてからキャリアをあきらめました。
これまではフルコミッションの営業でやってきたのですが産休育休なんて取れないし
実際取って1年も休んだらその間に何も売れなくなる…と悩んだ挙句
給料は半分くらいに下がりましたが転職しました。

男ばかりの職場だからでしょうけれども、就業規則には産休の規定はなく
会社はほとんどが独身者です。(社長も独身)

世の中の現実ってこんなものですよね

961 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 22:49:38 ID:t8bkUMbn
>>960
いいじゃん。もう半分の方の現実がわかるわけだから。

962 :名無しの心子知らず:2005/04/28(木) 23:15:05 ID:ywGdv3RG
>>951
たぶん、子供がもっと多かった時代は、(子蟻か子梨かという)立場が違う友人と交流しなくても、
自分の姉妹のなかにそういう人がいたんだろうね。姉妹じゃなくても、
親戚づきあいがもっと頻繁にあった家だと、従姉妹、若い叔母さん、年頃の姪に
そういう人たちがいて、手伝いしたりとか。
今は、唯一の姉妹どうしのあいだでも断絶があったりするからなー orz

963 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 01:01:53 ID:KDhi3Tnd
>>958
どっちかっていうと、大人になってからじゃなくて、もっと若い十代の間に、
妊婦さんや赤ちゃん連れのお母さんと接する機会を増やした方がいいの
かも知れないね。
仕事するようになると、やっぱり、そっちに気を取られて、交際範囲を広げ
てる場合じゃなくなるから。
中、高校生くらいなら、それなりに時間も取れるし、大人より頭も柔らかい。
自分の存在意義や、将来の進路を考える上でも、自分の命の原点に立ち
返るのは非常に意義のあることだと思う。
20代過ぎてしまうと、逆に結婚や妊娠出産が身近になりすぎて、想像する
余裕がなくなってしまうんじゃなかろうかと…。



964 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 06:50:23 ID:uAF6oHI+
子供ができたからって結婚する律儀な若者が大勢いるから、何とかなるんじゃ
ないかな?私はもうすぐ初孫が生まれるんだけど、私の頃はできちゃった婚
なんかしたら、月の数数えればあからさまに分かることだから、相手と結婚
する場合でもおろしてた。
子供ができたことを理由に結婚するなんて、ずいぶん律儀で昔気質な、きまじめな
ことだと思う。

965 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 08:55:22 ID:U9+ZI9lV
>>964
今の若い人は、結婚して社会的責任を果たすという感覚が希薄だから。
結婚する理由を作るために、子供を作るカップルも多いんですよ。

966 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 08:56:39 ID:umKUCPjW
てか、子どもでもできないと、結婚する踏ん切りがつかないんだと思う。

967 :964:2005/04/29(金) 09:14:29 ID:PVxjS6Rv
>>965 あーなるほど・・・・。
私の頃みたいに、ある程度の期間つきあっていて、男に定収入があって両親から
特に反対されていなければ、花の種まいたら芽を出すみたいに自然に結婚して
三、四人ぐらい成り行きで産んでいた頃の方が、何も考えずに済んで気楽だったかも
しれないですね。私たちは親に反対されて駆け落ちしたけどw 二人して都会に
逃げたので、周囲の人はてっきり私が妊娠したもんだと思いこんだけど、私たちまだ
一緒に寝たこともなかった。
今の人は余裕がある割にロマンチックじゃないね。

968 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 10:03:55 ID:zod8QbCo
>今の人は余裕がある割にロマンチックじゃないね。

そうですね。今は会ってすぐその日にセックスですからね。
そこに至るまでの過程が、恋愛の醍醐味なのに……とか言ってみたりして。


969 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 11:06:31 ID:QsZVEAl8
>>968
ヤリマンの会話みたいでウザイ・・

970 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 12:49:09 ID:ki2PRgKn
>>963
生まれて初めて抱く赤ちゃんが我が子という人も多いね。
子を持つということが、別世界の話にしか感じられない人も多いだろう。

971 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 14:22:27 ID:FDrilkfX
ここのレス見てるとちと???
専業・兼業・小梨・子蟻・既婚・未婚どれでも最後は自分でキメタンデショ?
他人を批判すること自体おかしくない?
子蟻でも一人っ子はいくない、2人以上ならエライなんて発想する人がいたり。

国で少子化対策するなら子蟻は補助よこせと「国に」言ってもよいと思う。
国で結婚を薦めるならやはり補助もらってよいと思う。
でも一般の他人に対しての批判はおかしいし、女性差別とか声高に唱えるのも???


972 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 14:50:40 ID:O1YR85W3
>>971
そう。
結婚するも、子供何人産むも
ぜんぶ自分の都合。自分で決めること。
でもね、この日本という国でともに暮らす一国民としては
少子高齢化はとても深刻な問題。
@50年もすれば、本当に老人だらけの世の中なんですよ。
それが誰のせいでそうなったのか、それは子供を産まなかった人のせいです。
本来ここは子供を産まない選択をした人をどうこう言うスレじゃないのだけれど
たまに脱線するようです。
問題は、どうすれば子供を産みたくなるようになるか、なのです。

973 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 14:57:51 ID:9JkF7c5o
>どうすれば子供を産みたくなるようになるか
苦労するのが嫌な人は、産んだその日から国営保育園で完全に面倒見て
もらえるようになったって産むのを面倒がるでしょうよ。
制度が整ってないから産めないなんてただのウソ。

974 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 15:19:18 ID:fts25Sy4
少子化は避けられないとして
老人社会のモデルを作っていくしかないのでは。

975 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 15:32:52 ID:O1YR85W3
このまま寿命が延び続けるのなら
定年は75歳とかにすればどうでしょうか。
もちろん適正検査をクリアした人のみ就労可能で。

976 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 17:05:16 ID:gAN4wIbC
971だけど
>>972の「誰のせいでそうなったのか、それは子供を産まなかった人のせいです」は
ないんじゃないの?
子を残そうとするのは本能的なものなので誰のせいでもない。
今は日本全体に地震をはじめとする将来に対する不安感が増えてきているので
産む/産まないのどちらかに偏る傾向がでるのではないのでしょうか、私は
産むほうに傾くと思いますがね。
産むのを奨励するには子蟻に対して子が成人するまで大幅な減税や補助金だけで
十分だと思います。保育施設などは国は監督するだけでOK。
あとは終身雇用の復活です。
つまり将来に対してえもいわれぬ不安感がなくなれば良いということです。
子供(需要)が増えれば自然に対応する施設などはできます。経済の法則です。
今は子供数が少ないので施設を作っても、まもなく余るから民間では少ないのです。

福知山線の事故で亡くなった方々の中に母親が何名かいらっしゃいましたが、
今だに帰りを待つお子さんがいることを思うと少なくとも小学卒業までは
家にいてあげるほうがよいのかもしれませんね。

977 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 18:18:21 ID:U9+ZI9lV
>>976
あの事故が起こった時間帯は、おうちにいるお母さん達が
久しぶりに梅田でお買い物でもしましょうかって時間帯だよ。
あと、不安があって子供を産まないのなら、情勢不安のイラクなんかは
少子化しまくりで大変でしょう。
終身雇用復活するなら、女性も終身雇用でお願いしますよ。
子育てで3年休んでも、復職できれば安心して育児休暇が取れますから。

978 :sage:2005/04/29(金) 18:34:46 ID:8XxVFWcs
>>977ニュース見てるのか
仕事への出勤途中の母親の話が数件でてる。
>>976をよく読め
不安材料がある場合はどちらかに偏る、で産むほうだろうといってる。
977には子育ても復職もいらない、977のDNAも残さないでほしいと私は思う。

以上終了

979 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 18:36:13 ID:BH9W0SU6
>民間では少ないのです
民間なら、六時までと言わずともお泊まり保育してくれる24時間保育がいくらでも
あるよ。ただ利用料が高いだけ。困るのは、奥さんまで働かないといけない世帯では
まず民間の保育料なんか払えないこと。

980 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 18:55:56 ID:7SUsN12B
金がなくても幸せで豊かに暮らせる世の中はできないものかな。

981 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 19:01:46 ID:umKUCPjW
>>978
あの時間ならパートだろうね。

982 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 20:08:29 ID:U9+ZI9lV
>>978
もうDNAの残ってますから。
それとも、うちの子殺しにくるかい?w

983 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 20:21:32 ID:/zyEyjV9
外で働かず、家で家事やって子育てする人は家畜
外でお金を稼ぐ人、お金持ちが偉いという刷り込み
をされた今の2、30代のメスどもがが、子供生んで
貧乏に甘んじたいと思うわけないだろうw

984 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 20:29:36 ID:Ne98CPzw
>>980 衣食住が足りているのに不満がるから不幸なだけ。得られた物だけで満足し、
分をわきまえていれば何も不満がることはない。でも上昇もない。

985 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 20:51:01 ID:c8JgkZKD
女性の生活設計の中心が結婚じゃなくなってるのが大きいと思う。
12歳くらいになったら、誰に言われなくても結婚向きに自分を鍛えて
いかないといけないのに、遊びほうけて就職して、一番大切なことを一番
成り行き任せの行き当たりばったりにしてる。

だいたい女性の経済状態を決めるのは本人の収入じゃなくて夫の収入なのに
そこをわきまえていない人が大杉。

986 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 21:07:22 ID:ys5NtH3M
うちのダーリンみたくこの人の子を産みたいと思わせる男がいないのも問題だよねー

987 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 21:14:32 ID:8wXfYrOe
正直、日本の少子化なんて、ツシマヤマネコやメダカに比べたらまだまだぬるいよな。

988 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 22:06:38 ID:zod8QbCo
>>985
明治時代からの書き込みですか?


989 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 22:22:40 ID:umKUCPjW
>>988
夫の収入勝負の方が自分で努力するよりずっと難しいって
わからん、幸せな人なんだろうね。

今の女子はどっちの潰しも効くように、めちゃくちゃ努力してるよー。
かわいく賢く逞しく。釣り合う男がいないんだろーねー。

990 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 22:30:07 ID:aw7N/zEr
夫を収入で選ばなくってもいいように
専門職に就きました。
幸せになるのにお金のコトを考えたくなかったから。
専門職だから産休とってもまた戻ってこれます。
手に職があるって素晴らしい〜
もしいやになって離婚しても子供は養ってゆけます。
夫に頼らなくていいから純粋に夫が好きでいられると思うんです。
お金のために一緒にいるなんて卑しいことを考えないですむんですもん。

991 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:28:39 ID:FWciMU/X
>>982の子は長生きできない
なぜなら馬鹿な親の存在がストレスとなっているから

992 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:29:43 ID:FWciMU/X
なぜなら馬鹿な親の存在がストレスとなっているから

993 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:31:26 ID:wraX/bZv
なぜならニュースをきちんと見ないから

994 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:32:47 ID:PgtWKcPw
金が無くても育てられるのが一番なんだが、よほどの意識や制度の改革が無い限り無理なんだろうね。
どの道、少子化は避けられないのか。

995 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:33:19 ID:wraX/bZv
982ってかわいそう

996 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:37:06 ID:vqpN6luE
ここで、「はぁ?」なご意見のチュプは第1次援交の世代が多いから
深層でジコチュー。
なにはなくとも江戸むらさきならぬオカネってか?

997 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:37:34 ID:vqpN6luE
997

998 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:38:36 ID:vqpN6luE
998

999 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:39:15 ID:vqpN6luE
999

1000 :名無しの心子知らず:2005/04/29(金) 23:39:46 ID:vqpN6luE
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)