5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎西原克成先生流育児スレッド PART2◎

1 :名無しの心子知らず:03/11/13 13:15 ID:dSFerINg
西原式子育て実践されてる方のためのスレッドです。
皆さん情報交換しましょう!
基本的にsage進行でお願いします。

2 :名無しの心子知らず:03/11/13 13:19 ID:uxXKnl5n
ミキプルーン信者(栄養についてすごい勉強してる)の友人がおすすめしてた。

3 :鰓腸(1):03/11/13 13:29 ID:dSFerINg
西原先生HP Nishihara world
http://www.nishihara-world.jp/
家庭保育園HP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~katei-H/index.html#top
○○さんのHP
本当にためになります。ご本人様の了承を得たら貼りたいと思います。
(もちろんご本人様が直接貼り付けていただければ幸いです ^。^)

4 :sage:03/11/13 15:25 ID:X/JhFM3d
前スレは倉庫行き??

5 :名無しの心子知らず:03/11/13 15:26 ID:EmQtLMZt
すみません、間違えました。

6 :名無しの心子知らず:03/11/14 02:00 ID:GYmjn8Hh
なんだかちょっとがっかり。
数日前に○○さんがつくってくれた西原克成先生流育児スレッド2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1068050522/
は自由に話せる雰囲気だったのにな。
sage進行なんて決められてるんだね・・・

7 :名無しの心子知らず:03/11/14 09:02 ID:GYmjn8Hh
>>1
>西原式子育て実践されてる方のためのスレッドです。

西原式実践してないと参加しちゃだめ?
やろうかどうか迷ってる人は?


8 :名無しの心子知らず:03/11/14 12:34 ID:CYnLCyNe
前みたいに自由に書き込んでいいんじゃないの?
落ちる直前に批判が入ってなんだかさみしくなっちゃったから
sage進行にしたんじゃないの?
私はageたい時は上げて書こうと思ってるけど。

9 :1です:03/11/14 22:06 ID:UZvTu/nN
誤解を招いたようで大変申し訳ないですm(__)m
PART1は自由に話せるスレだったのに
こちらはそうではない感じになってしまってゴメンナサイ。
内容が世間一般の常識からかけ離れているために
心無い人から批判されるのを防ごうと思ったんですが、
批判も大事な糧なんですよね。
だから前のように自由にいろんな人から書き込みしてもらって
もちろん実践しようか迷ってる人や、反対意見の方も
書き込んでいただいて大いに結構です。
反省いたします。
もう消えます。

10 :名無しの心子知らず:03/11/14 23:21 ID:Y6N00uQE
>>9

> 内容が世間一般の常識からかけ離れているために
> 心無い人から批判されるのを防ごうと思ったんですが、
> 批判も大事な糧なんですよね。

批判が心無い人のかそうでないか、誰がどう判断するのか。
批判を封じる傾向のあるものはおおむねカルト視されても仕方がないと思ったほうがいい。
いちおう「批判も大事な糧」と書いてらっしゃるので、それほどこりかたまっては
いないのだとは思うが。

11 :名無しの心子知らず:03/11/15 16:36 ID:hoZfWRs9
1さん、パート2を立ち上げてくださって、ありがとう。お名前の漢字(3のところの)、
なんとお読みするのですか?ぜひ、これからも参加してくださいね。

皆さん、既にご存知かもしれませんが、「アトピーマガジン」で西原先生のことが
紹介されています。よかったら、どうぞ。↓
          http://www.guide.co.jp/atopy/summer.htm
      
スターチ(澱粉)食を始められる方で、質の良いものをお子さんに与えたいと思わ
れている方は、無農薬で国産の片栗粉や、無漂白で本葛100%の葛粉がおすす
めです(コーンスターチには亜硫酸ナトリウムが添加されています)。無添加のコー
ンスターチを探しているのですが。。。

ずれた書き込みになりますが、前スレッドで名前の出た松本医院(アトピー治療の)
の現状は、あまり良くないそうです。念のため、ご報告させていただきます。




12 :名無しの心子知らず:03/11/16 22:35 ID:PmlzFWd3
せっかくなので、もう1つのパート2のスレッドを立ち上げてくださった方の
書き込みを、部分的にコピーしたものを貼り付けさせていただきますね。
(とても分かり易く書かれているので、このまま埋もれさせてしまっては、
もったいないと思ってしまいました。)

13 :名無しの心子知らず:03/11/16 22:36 ID:PmlzFWd3
博士の子育て6つのポイント

1、離乳食は1歳を過ぎてから
  (赤ちゃんの腸は、粗いザルの様なもの。
   2歳半くらいまでは、母乳、ミルク中心で。
   赤ちゃんの腸の完成は、2歳半くらい。)

2、「おしゃぶり」を活用する。
  (鼻呼吸を身につけられる。口呼吸は、万病のもと。
   赤ちゃんのアゴの力は、咀嚼よりも、吸てつの方がつく。
   鼻呼吸の酸素取り入れ能力は、口呼吸の3倍。)

3、ハイハイは充分にさせ、いろんなものを舌でなめさせる。
  (ハイハイをする事により、血圧も体温も上がる。
   舌は、脳とつながっているので、脳の発達が促される。)

4、眠るときは仰向け寝で、たっぷり寝る。
  (一生の健康は、赤ちゃん時代の寝方で決まる。
   うつ伏せ寝はSIDSだけでなく、
   横向き寝と共に、体を歪ませ、骨を歪ませる。)

5、幼いうちは、歩かせすぎない。
  (幼い子供だけでなく、大人も疲れると免疫系の要である関節が痛み、
   うまく血液細胞を作れなくなり、重度の血液病のもとになる。)

6、冷たい飲み物は与えない。
  (腸は、37度ないと、上手く働かない。
   40度くらいの温かい飲み物を飲んで、腸を大切に。)


14 :名無しの心子知らず:03/11/16 22:38 ID:PmlzFWd3
<3の補足>
舐め回しをする事により、日常のそんなに危険でない菌が
口から入り、咽喉の扁桃腺(免疫系統)によって浄化され、
抗体ができるそうです。
鼻呼吸も、鼻の扁桃腺で浄化してくれます。
なので、よほど汚い空気、物でなければ
空気中、床などの菌は、そんなに心配ないようです。
腸までは、届かないのでしょう。(たぶん)

今は東大は退職されていて、
西原歯科口腔外科診療所所長、
日本免疫治療研究会会長。

前回に引き続き、情報交換いたしませう。
疑問質問、色々考えていきませう。
体験談も、語りましょう。

博士のホームページ
http://www.nishihara-world.jp/
前スレッド
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1015035664/


15 :名無しの心子知らず:03/11/22 22:25 ID:e5fVJj/b
閑古鳥が鳴いています

西原流の住民は少ないけど

家庭保育園に入って
博士の本や会報を読んではみたけど半信半疑だったり

西原流を実践中だけど迷いや不安やがあったり

子供をアトピーや喘息にしないために
できることがあるかなって興味をもったり

アトピーや喘息の子を持つママさんが
子供にしてやれることはないかなって探してるうちに出会ったり

でもみんな子供を健康に育てたいという気持ちは同じ

ルーツは同じユダヤ教なのにキリスト教とイスラム教みたいに争ったり

市民権を得るために手をつなぐべきなのに
ホモの人とレズの人のように言い争いをしたり

目指す方向は同じなのに自分たちとは少し違う論理だからって
アート医研さんが耳を傾けなかったり

自分の論理に酔いしれて
博士が全ての子供たちの幸せを願う心を忘れてしまったら

そんなのって悲しいと思わない?


16 :てら(2歳3ヶ月):03/11/24 01:37 ID:yCwYxQJM
お久しぶりです。
前回のスレットで、着物のことを教えてくださった方にお礼も言えず
大変失礼いたしました。
ありがとうございました。着方など、視点を変えてみる事が出来ました。
今ふと思ったのですが、風通しよい型の着物でも
肩なども出さず、衣服で皮膚を守る…というのもあるかもしれませんね。

読んでいただけるといいな、と思いつつ、書き込みしてみました。
なので、ageです。
前スレットの事で、申し訳ありませんでした。

17 :てら(2歳3ヶ月):03/11/24 18:22 ID:2xgD6E2p
16は、前スレットの854さんの

>>854(てら)
>>以前、講演会で「服は、着物を参考に」とおっしゃっていました。
>>けれど、残念ながら、私には解りませんでした。

>着物はおなかの部分で重なるので、
>たぶん「腹を冷やすな」ということだと思います。

…への、お礼です。
初めて読まれた方には、失礼いたしました。


18 :名無しの心子知らず:03/11/26 01:14 ID:E/SOu3H3
西原博士は母乳育児を推奨しているのかそうでないのかがよく分からない。

『赤ちゃんの生命のきまり』では何が何でも母乳で育てるべきだっていう
書き方をしていて、ミルクのことをボロクソにけなしてる。
『赤ちゃんの進化学』ではミルクで十分という書き方をしてる。
『赤ちゃんの進化学』だけ読んだ人は「ミルクでいいんだ。」っていう印象をもつと思う。
この2つの本が書かれたのは、ほぼ同時期。なぜ言っていることがこうも違うのか。
というより、なぜ同時期にこの2つの本を書いたのか。
アイクレオでいいのか、完母でやり通すべきなのか。
『賢い赤ちゃんの育て方』は2つの本の間をとった書き方がされているし。

19 :名無しの心子知らず:03/11/28 00:55 ID:8qgkDdG7
『内臓が生みだす心』 西原克成・著/NHKブックス より抜粋

帝王切開では母体のお産が完結していないので、
交接を途中で中断したように欲求不満となり、
母体は出産後あくなき性欲の亢進が起こり、
家庭の崩壊につながる恐れのあるトラウマを母体に残すこととなります。(中略)
子宮を傷つけられた母親は出産後、閉経した後にも性欲のとりこになって、
子どもや家庭をかえり見ないで淫行に走ってしまうこともありますから、
注意しなければいけません。

今日、ヒトではポルノグラフィーが世界中で制御を失っています。
ことにアメリカ大統領のケネディからクリントンに至る性行動の乱れは、
キリスト教社会の性行動の規範の完全な喪失を意味しているものと思われます。

男女ともに脚を見ているだけで性的に興奮する人がいます。
脚だけを使う球技がサッカーです。
ワールドカップでは、世界中の男女が興奮しました。
ボールを相手のゴールに足だけで蹴って入れるせめぎあいの人の動きが、
もしかしたら陰門と卵子をめざして走る精子に似ているのかもしれません。
しかも生殖の補助器の脚を中心にして行う唯一の球技です。
それで日本中の男女がサポーターとなって興奮したのでしょうか。


20 :名無しの心子知らず:03/11/28 13:21 ID:kyffSRE2
>>19
嘘だろと思ったらマジなのね。
ttp://www.exa5.jp/c11/log/0016.html


21 :名無しの心子知らず:03/11/29 01:26 ID:Tnj+G6n2
西原式に忠実な子育ては専業主婦にしかできないことです。
自分の生きがいとして仕事を持つ女性もいますが、
このご時世、経済的な理由で仕方なく働きに出る女性たちもいます。
彼女たちが子供を2歳半まで母乳中心で育てるのは困難です。
家庭保育園の会員は比較的、経済的に恵まれた家庭が多く、
母親も専業主婦が多い。西原博士はそこに目をつけたのでしょう。
西原博士自身には子供がいないため、子育ての経験がありません。
子育ての現実を知らない彼だからこそ、あそこまで自身に満ちた
妥協を許さない理論を唱えることが可能なのでしょう。


22 :緑便:03/11/30 22:17 ID:IZ0tAGOZ
乳児の緑便について教えてください。
小児科の先生や看護婦さんに訊いてもインターネットで調べても
乳児の緑便は問題ないということなのですが、
西原先生は緑便はだめだとおっしゃっていますよね。
どうしてだめなんでしょうか?
西原ワールドのホームページも読みましたが、
説明が難しくてよく分かりませんでした。
分かり易く説明してくださる方、いらっしゃいましたらお願いします。



23 :緑便:03/11/30 23:04 ID:IZ0tAGOZ
ちなみに小児科医は、便が腸の中にあった時間が長くて酸化しただけだ、
看護婦さんは胆汁の色なので問題ないとおっしゃってました。
保健婦さんも緑便は心配ないとおっしゃっていました。
インターネットで調べても、似たようなことが書かれていました。
離乳食のことは、世間一般のやり方が間違いだという
確かな根拠があるので納得しています。
便のことも知りたい。
もう1度西原ワールドを覗いて緑便のところを読みましたが、
説明に出てくる言葉が難しすぎて理解できませんでした。
どなたか、分かり易く教えてくださいませんか?



24 :緑便:03/11/30 23:11 ID:IZ0tAGOZ
すみません。ageてしましました。

25 :名無しの心子知らず:03/11/30 23:23 ID:SP7PljJz
緑便さん・・・・

緑便について、ちゃんと西原ワールド内の記述を全て読みました?
いまあなたのカキコを見てからワールドに行って読んで来ましたが、

「緑便は(西原ワールド的)消化不良の証拠」ってだけでしょ?

緑便に対する赤ちゃん相談室での回答は確かにテクニカルタームを
使用してはいるけれど、それを知らずとも上記のような回答は
導き出せるよね・・・?
それ以上どんな説明が欲しいの?詳しい説明ってちゃんと書いて
あるじゃない。あれで理解できない?
そう言われちゃったら誰も説明出来ないと思うわ・・・・

26 :名無しの心子知らず:03/12/01 00:29 ID:7F8vS2T4
他のサイトにあった便が緑色になる理由
ttp://www.tochinavi.net/baby/b_kikaku/clinic/html/kamiyama/49.html
西原ワールドにあったビリベルデインはビリベルジンのことだろう。
緑便になる化学的な理由は西原ワールドの説明と一緒のようだ。

これによると緑便を消化不良の証拠とは断定できないとあるが、
西原ワールドでは断定してる。何故西原氏は断定できるのだろう?


27 :緑便:03/12/01 10:18 ID:diHjBx3i
「赤血球が肝臓で壊されるとヘモグロビンがまず緑色のビリベルデインになります。
通常の大人の健常人は(2才半以降)この緑便のビリベルデインは還元されて
黄金色のビリルビンになります。 赤ちゃんの腸に消化できない程の食物が入ると
ビリベルデインはビリルビンに還元されなくなってしまって緑便になってしまうので
いけないのです。」

西原ワールドの文章からコピーさせていただきました。
もう1度読んでみましたが、やっぱりよく分かりません。

25さんの言葉には正直言って傷つきました。
26さん、どうもです。実は貼り付けていただいたリンク、既に読んでました。
やっぱり、緑便は問題ないという結論付けですなんですよね。

西原先生は緑便は絶対にだめだと断言していて
世間一般のお医者様たちとはまったく違う見解を述べているのだから、
離乳食のことと同じように分かりやすく教えてほしい。


28 :名無しの心子知らず:03/12/02 00:26 ID:6xCUe31t
西原博士、子供いないんだぁ。今まで一生懸命西原式やってたけど、
それ聞いてちょっと萎えた。
西原式の理論って私にとっては理想郷なのかな。とも思えてきた。

29 :名無しの心子知らず:03/12/02 00:34 ID:WqhD4Go9
>25
一般人には難しい文章を難しいと思われていらっしゃらないようですが、
あなたは専門家の方ですか?
あなたのおっしゃるテクニカルタームという言葉も専門家が使用する言葉ですし。
あなたは西原ワールド内部の方ではありませんか?

30 :名無しの心子知らず:03/12/05 15:21 ID:mVzHq3os
粉ミルクだけで1歳過ぎまで、
その後、粉ミルク中心で2歳半まで育てられた方、
又はそれに近いやり方で育てられた方、
いらっしゃいませんか?
体験談を聞かせていただけると嬉しいです。
ちゃんと育つのかと不安で不安で。
すぐに決心が揺らぎそうになってしまいます。

31 :名無しの心子知らず:03/12/09 20:53 ID:SxEEm6eA
>30
不安ならやめればいいじゃない。
見ず知らずの2ちゃんねらが「大丈夫だよ!」と言ってくれれば
それを信じるの?



32 :名無しの心子知らず:03/12/09 23:06 ID:k717EkH/
1年ほど前に検索してみたら、2歳半くらいまでほとんどミルクで
育ててる人のHP見つけたよ。今もあるのかどうか、HPのタイトル
も失念してしまいましたが、興味あるなら調べてみてください。


33 :名無しの心子知らず:03/12/10 15:34 ID:r82SsuK/
こちらの旧スレッドに以前ミルクだけで2歳くらいの方がいらっしゃったかと思います。それで身長も体重も大きめというお子さんだったかと思います。

34 :・・・:03/12/12 12:40 ID:IJ+55qBf
なんかここは、殺伐としてますね。
せっかく、西原式といういい子育て法を知ったんだから、
それを参考にして、肩に力を入れすぎない程度に、
子育てしたり、考えたりすればいいのではないですか。

私は経済的理由で働かないといけないから完全な西原式子育ては出来ないけど、
できるだけ、それでやっていこうと思っています。

35 :名無しの心子知らず :03/12/12 13:48 ID:QbQxjydC
以前うちの子の便を見て言われました。
「緑色は、消化できてないのよ。不健康だわ!西原先生の本を読んで!」
私なりに真剣に子育てしているのに嫌な思いをしました。
西原式の方は、人の子育てに文句つけないで欲しい。
宗教見たいで、怖くなりました。

それにあの先生は、口の中専門の医師でしょ。小児科医でも
ないのに信用できません。



36 :名無しの心子知らず:03/12/13 19:49 ID:Rk3Ec9LK
>35
西原式のみならず 育児方法を押し付ける人っていますよね。
そういう人って 固執しすぎて 間違ってる方多いと思います。
そうとう感じ悪い方だったんですね その西原式信者。

という私も西原式を取り入れてますが
他の方法も勉強して いろんな方法で これだって思ったやり方でやっていこうとおもってます。

37 :名無しの心子知らず:03/12/13 20:55 ID:DrepfSo/
私も西原式を取り入れて子育てしてますが、
納得できるところだけ取り入れるようにしてますよ。
西原先生を崇拝したりはしていません。
上のレスにあるけど、帝王切開で出産した人のことを悪く言う姿勢はどうかと思うし、
自分の説く育児方法を実践しないとダメな人生が待ってるみたいな言い方には正直、あきれる。
子供を持った経験のない西原先生に子育ての本当のところが分かるとは思えないしね。
色々な育児方法の中の1つだと思って納得できるところは取り入れるようにしています。
盲目的に西原先生を崇拝してるお母さんがいるとしたら、視野が狭くて、ちょっと危険なんじゃないかな。

38 :35:03/12/13 21:06 ID:gHs2t9Nm
>36>37さん
すごい性格いいですね。いじわるな感じの書き方してごめんなさい。
良いと思ったところは、取り入れる……いい事ですよね。
毛嫌いしてすみませんでした。頑張ってください。

39 :名無しの心子知らず:03/12/13 21:09 ID:6kfknU/b
>37
西原先生には子どもいるよ

40 :名無しの心子知らず:03/12/13 23:06 ID:zvwBg1Sc
>37 >39 むむ、気になる。どっちなんだ?
中途半端に西原式実践してる私にとっては
大きな問題だ。
知ってる方いませんかぁ〜?

41 :名無しの心子知らず:03/12/14 02:21 ID:hPBPFi4T
半年ぐらい前、>3にある○○さんのホームページ覗いた時、掲示板に
カホのアドバイザーが「西原先生は子供がいないから」と言ってたって
書いてあったの見た記憶があるよ。
それに対して誰も反論してなかったけど、真相は?

女の人が妊娠してから命がけで子供を産むまでの過程を間近で見た経験があるなら、
>19にあるみたいに女の人を傷つけること、本に書けないと思うんだけど。
帝王切開についての記述はあまりにもひどいよ。正直、がっかりした。



42 :名無しの心子知らず:03/12/18 22:11 ID:7MZNiMHc
8ヶ月の子供がいます。

生まれた時から、おしゃぶり嫌いで苦戦してます。
メーカーを変えてもダメ、眠そうな時にやってもダメ、
ぐずっている時もダメ、その他にも時折しゃぶらせてもすぐ出してしまいます。
今はおしゃぶりを口の辺りに持っていくと、
あーんと口を開けるようにはなったのですが、
すぐに手で外してしまいます。

どうしたらおしゃぶりを使ってくれるようになるんでしょうか?

43 :名無しの心子知らず:03/12/18 22:14 ID:mripRgbw
>42
何もおしゃぶりさせなくてもいいんじゃない?
もう8ヶ月でしょ??
今からさせたらはずすほうが大変かも。
どうしてそんなにおしゃぶりさせたいのー?

44 :名無しの心子知らず:03/12/18 22:31 ID:7MZNiMHc
>43さん

西原式では鼻呼吸をさせるために、おしゃぶりを使わせる方針だからです。
>43さんは西原式をおしゃぶりさせないで、実践してるしょうか?
体験談を聞かせてもらえると嬉しいです。

45 :名無しの心子知らず:03/12/18 23:22 ID:VO6grM6l
42さん
私は43さんではないですが、うちの子、おしゃぶりさせてますよ。
もうすぐ1歳になります。
西原式を知ったのが遅く、生まれてすぐにおしゃぶりをさせることができず、
何度口に入れてもベーッと出してしまう日々が長く続きました。
が、ある日突然、チュッチュッと吸うようになりました。
ピジョンの8ヶ月〜用(西原先生の)のものも持っているのですが、
うちの子の口にはヌークがフィットするようで、上手にチュッチュッとできます。
ピジョンのはボテッと落としてしまいます。
ピジョンのほうが洗い易くて清潔に使えそうなのですが、残念。。。

冬はマスク代わりになり、とても便利です。
今や、おしゃぶりなしの外出は考えられません。
鼻呼吸のおかげか、まだ、風邪をひいたことはありません。



46 :名無しの心子知らず:03/12/19 16:13 ID:fHAUBwZ+
>43さん

体験話をありがとうございます。
ある日突然してくれることもあるんですね。
うちの子はピジョンの4ヶ月〜用が一番良く吸ってくれます。
それでも1分ほどですが・・・。
時折、違う月齢やメーカーのをさせると、
今まで吸わなかったのに吸うようになるかもしれませんね。
良いことに気付かせて頂きました。
ありがとうございます。

47 :てら(2歳3ヶ月):03/12/22 05:53 ID:pExMzEmf
>18さん
私の捉え方でしかないですが、博士は「完母」のみ、というご意見では
ないと思っています。
ミルクの事も、ボロクソというより、実状を語った、という事だったと思います。
改訂版しか持っていないので、その時に足された記述だったのでは、と思うのですが
改定前の本では、どうだったのでしょう。

>19さん
またお逢いしましたね…多分。違ったら、ごめんなさい。
確かに著書にはそう書いてありますが、
19さんは、その方のコラムを色々な掲示板に紹介するだけで、
一度も自分の意見、感想を書かないのですね。
その方は、いいんです。自分の読書感想ですから。
一度、自分の言葉で思っている事を書いていただきたいです。
19さんのホームページ上でも良いので、お願いしたいです。

また、そこの抜き出しだけでは、博士の意図は
解っていただけないと思います。

>21さん
「そこに目をつけた」というのが気になりますが
家庭保育園の会報に書かれる文章は、確かに厳しいです。
旧掲示板にも書きましたが、私は博士の本心、
顧問としての責任感を感じながら読んでいます。

半信半疑、失敗もかさねつつ2歳すぎまで来て、
博士の自信の意味も、判ってきました。
とはいえ、働くお母さまには困難な所は多いですね。
博士も「納得のいく所だけでも、取り入れてみて下さい」と
著書にも書いていらっしゃいますし、「出来る限り」の
部分的西原式でも良いのではないでしょうか。

48 :てら(2歳3ヶ月):03/12/22 05:57 ID:pExMzEmf
>緑便さん
言葉、たしかに難しいですね。
なので私は、そういう名前の物質なんだ、位にしか取りませんでした。
緑便の時は、やはり何か腸や体に負担がかかっていると思うので
放っておいてはいけないと思います。
食事、手足の冷え、疲れ…など、色々思い巡らすのが良いと思います。

>28さん
別に良いではないですか。お子さんいらしても、いらっしゃらなくても。
私は患者さんみんなのお父さん、と思っています。
沢山の赤ちゃん、赤ちゃんだった頃に原因のある大人たち、
沢山の方達を見た上での、実証に基づく方法だと思っています。

>30さん
ミルクで西原式、という方、けっこういらっしゃる様です。
私が出会ったのは数人ですが。

>35さん
口腔医、というのは体全体のお医者さまなのです。
東洋医学に近いようです。

私も、崇拝しているわけではありませんが
押し付けないようにしたいな、と思っています(はたして…?)。
ただ、その歯医者さんの言う意味は解りますし
また、小児科医よりも歯医者さんに、
西原博士の教え子や、賛同者が多い様です。
毛嫌いする前に、図書館などで目を通していただけたら、と願いました。

49 :てら(2歳3ヶ月):03/12/22 05:59 ID:pExMzEmf
>42さん
うちは、1歳過ぎからのオシャブリっ子です。
怠けていたら、口呼吸していたので、大慌てでした。
根気よく2ヶ月くらい頑張ってみました。
親もオシャブリしてみるのが良いみたいです。

>41さん
よく出てくる○○さんって、私ですね。
私は中途半端な実践者です。
ちなみに、うちのページは、ここです。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/3308/
博士のお子さん、全く知らないです。
でも、どちらでも良い、と思っています。
最近は、西原式育児のホームページも増えましたね。
心強い限りです。勉強させていただいてます。

>45さん
マスクの代わりになりますよね。
ただ、最近寝冷えで、娘は風邪ひいてしまいました…
まだまだ、な私です。

失礼な書き込みがありましたら、申し訳ありません。

50 :てら(2歳4ヶ月):03/12/23 01:01 ID:nytgyE5T
19の事。

実は、あの文章の前に、とても大切な事が書かれているのです。
その大切な文章を削って、その19の文章だけ載せる、というのは
私にはただの愉快犯、という感じがしてなりません。

博士は、今ほど帝王切開を容易に軽々しく行なってはいけない、
自然分娩出来る様に、体操で骨盤や筋肉や内臓を鍛えたり、
光線治療などで、内呼吸を活性化させるなど、色々方法を書かれています。

赤ちゃんにとって、産道を通る事の大切さ、
水呼吸から空気呼吸への変換の事、
子宮と心の関係…
博士は一生懸命、訴えています。

「内臓が生み出す心」は、そのタイトル通り、
心がどこにあるのか、内臓を大切にしないと、
どれだけ感情がマヒしてしまうか、といった事など
丁寧に書かれた本だと思うのです。

私は読んでみて、別にガッカリしませんでした。
19さんは、単に20のコラムニストさんのファンなだけなのでは、
なんて思う事もありました。
以前、うちのページや、旧掲示板に同じ様な事を書いていた時
まだ本は読んでいなかったようですし。

51 :てら(2歳4ヶ月):03/12/23 01:27 ID:nytgyE5T
つけたしです。

20のコラムニストさんは、博士の基礎を全く知らないまま読んでいるので
博士の事を納得出来なくて当たり前だと思うのです。
西原式を少しでもかじった人なら、
呼吸や睡眠、冷たい物をやめる事の大切さが解っているので
逆になぜ、このコラムになるのかな、と逆に違和感を感じるでしょう。

久しぶりに読みましたが、19さんは、まだここから引用しているのね。
まだ読んでないのでしょうか。
そろそろ、自分で選んだ文章を引用していただきたい所です。

52 :てら(2歳4ヶ月):03/12/23 08:27 ID:62ESIaMo
しつこくてごめんなさい。
でも、日付、時間など違うし、許して下さいね。
後になって、思い出したり気付いたりしてしまうのです。

帝王切開の文章の(中略)の部分、

「子宮も腸管の一部ですから、当然心が宿る器官なのです。
 むやみに切って赤ちゃんを暴力的に取り出してはいけないのです。」

という、私には母体を大切にしてあげて欲しい、という
医療関係者へのメッセージだ、と受け取れた文章だったのですが、
19さんは、それをご存知なのかな…。



53 :名無しの心子知らず:03/12/23 12:39 ID:Ag3NDVUK
母体を大事に考えてたら、あんな失礼な文章が書けるか?

54 :名無しの心子知らず:03/12/23 14:36 ID:cuG3yISl
てらさん
久々のレスですね。てらさんが来ると、活気が出ますね、ここ。

帝王切開、私も安易に行われてはいけないことだと思います。
自然分娩できるように、妊婦も病院側もできる限り努力するべきだと思います。
でも、どうがんばっても帝王切開しなければならない状況もあると思います。
帝王切開という出産方法がなかったら、生きて産まれてこられなかった赤ちゃんや
五体満足に生まれてこられなかった赤ちゃんも存在すると思います。
現代医療には悪いところがいっぱいあるけど、
現代医療によって救われる命もあると思います。
どうがんばっても帝王切開せざるをえなかったお母さんが
西原先生の書いた文章を読んだらどう感じるでしょう?
長い長い陣痛に耐えながらも、結局、自然分娩できずに帝王切開で赤ちゃんを産んだ
お母さんには、あまりにも酷な文章だとは思いませんか?
「健全な魂は健全な肉体に宿る」という考え方、私も賛成です。
でも、「病は気から」という言葉も忘れないでほしいです。

西原式には、いいところがいっぱいあるし、私も続けていきたいと思っています。
でも、客観的な目を持つ姿勢も必要ではないかと思います。


55 :名無しの心子知らず:03/12/24 00:15 ID:UDhzNzLr
ほんとにてらさんが来ると活気が出ますね。
>19の件でいろいろ意見があるようですが…
確かに博士の表現は乱暴ですね。帝王切開の事だけではなく、
他にも主張する事に関しては徹底的に主張という感じで、それに
よって傷つく人もいるかと思います。博士の意見じゃなくても
「絶対こうじゃないとダメ」
といわれると、帝王切開にしろミルクにしろ離乳食にしろ、そうでき
なかったお母さんはショックを受ける事もあると思います。好きこの
んでそうなったわけではない場合はなおさらでしょう。

私個人が育児に関して意見するとしたら「絶対こうじゃないとダメ」
とは言わないようにしてます。事情は人それぞれですから。
だけど、博士は科学者です。科学者が研究対象を抽象的な物事
として扱ってしまうのは仕方ないかなとも思います。そうじゃないと
自分が正しいと信じた事を主張できなくなるし。

もう少し表現をやわらげたほうが良いようにも思いますが、どちらに
せよ、傷ついたとか言い方が悪いとか、そういう事で貴重な一意見を
すべて抹殺してしまうのはもったいないように思います。表現が
悪いのは悪いとして、それはそれ、冷静にその内容を検討するべき
ではないかと思います。酷い表現をするからと言ってその内容まで
間違っているとは限らないのですから(必ず正しいとも限りませんが)

56 :名無しの心子知らず:03/12/24 01:31 ID:HpTT2NKH
そうですね。西原博士は科学者、なんですよね。
博士の科学的なものの見方は確かに冷たい印象を与えるけど、
科学者の意見だという前提で耳を傾ければ、
その内容は本当に興味深いものが多い。
逆に、人間的なものの見方にとらわれ過ぎると、
それが科学的研究の妨げになるのかもしれない。

お医者様にしても人格者で腕が良いのがベストだけど、
現実にはそういう人は少ない。
芸術でもなんでも、
特定の分野において才能溢れる人に人格者は少ないし。

博士の全てを肯定しようとすると無理があるし、
博士は心理学者やカウンセラーではないわけだから、
一科学者の貴重な意見として冷静に判断するべきかも。



57 :てら(2歳4ヶ月):03/12/24 09:04 ID:/kKG7aCn
私も、博士の言葉には、ツッコミいれたくなる事、正直多いです。
博士が問題視しているスポック博士の本をお読みになると、気付かれるでしょう。
大変やわらかな文章で、優しくアドバイスなさっていて
世界中に広まった理由のひとつは、それだろう、と思います。
博士がもう少し、柔らかな表現を使ってくれたらな、と残念に思う事、しばしばです。
それは、否定しません。講演会などでは、更に怖いもの知らずな発言しています。
わざわざ敵作ってどうする!と思わずにはいられません。

ただ、私が一番気になっているのは
19さんの目的が…これは私の推測でしかないですが
ひっかき回したいだけ、と思える事です。
彼は、博士に異議を持っているわけではないのです。
書かれたコラムが、ただ気に入っているだけ、だと思うのです。

昔大好きだったマンガで、(今も)「空くんの手紙」というのがありました。
そこに「偏った情報は、たとえ本当の事だったとしても、それは真実とはいえない。」
そんなセリフがあって、(うろ覚えです。)心に入ったのですが
今、それを思い出しました。

キチンと読んだ方が、(コラムの筆者など)「違うと思う。」と
ここに自分の言葉で書いてくださるなら、何も問題ないのです。
まだ読んでいない方に、ホンの一部、しかもあの文章のみ、を抜粋するのは
どうも良い目的を持っている様には思えません…。
しかも、他の掲示板で逢う事もあり、同じ事をやっていらして…。

20のコラムに「何の本なんだ」とありますが、
「はじめに」に、本の目的、話の進め方と理由、書いてあります。
博士の意見、突っ走っていますが、この分野、どの科学者さんもそうです。

>53さん
切り取って考えないで、一度全体から判断してみて下さい。
19さんの、思うツボです。その上で、嫌ってください。

58 :てら(2歳4ヶ月):03/12/24 09:11 ID:/kKG7aCn
すみません。

下から9行目
「まだ読んでいない方に、(中略)を抜粋するのは」は、
「まだ読んでいない方で、博士の賛同者に、(中略)を抜粋し、紹介するのは」
という事でした。

失礼いたしました。


59 :名無しの心子知らず:03/12/31 03:49 ID:g11qc8xY
過去スレも見られないので質問させてください。
てらさんという方は、家庭保育園の管理人なのですか?

60 :名無しの心子知らず:03/12/31 13:08 ID:Mqp6Emi/
てらさんは家庭保育園の管理人ではなく、
>49にあるホームページの管理人さんです。
1度のぞいてみては?

61 :てら(2歳5ヶ月):04/01/02 08:34 ID:OmTyo5j5
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

>59さん、60さん
はい、ただのデシャバリです。
ただ今試行錯誤中の実践者です。
失敗も、多し…。

ところで、私、コミケやコミティアといった
同人誌即売会(オタクな自費出版のイベントです。)で
西原式の子育てマンガの本などを、売らせていただく事があるのですが
購入者の殆どが、若い男性ばかりで
ママたちや、プレママたちは買わないんです。
何だか不思議だな、と思う今日この頃です。
(うちの本は、美少女もエッチも無いのになぜ…?)

62 :名無しの心子知らず:04/01/02 12:09 ID:OVPznA/X
てらさんの書いた西原式の子育てマンガ、読んでみたい!
でも、どうしてママやプレママが買わずに若い男性ばかりが買うのでしょうね?
不思議です。
西原式実践者のママたちなら、喜んで買いそうだけど。
若い男性・・・おっぱいを吸うベイベの姿に惹かれるのかなあ。
まさか、将来のために子育ての勉強を?



63 :名無しの心子知らず:04/01/04 09:10 ID:TKqs7kKF
てらさんの西原式の子育てマンガ読んでみたいです。
コミケ以外で購入できますか?

64 :名無しの心子知らず:04/01/05 19:44 ID:O/ExbYii
私も読みたいです!
どうすればいいかな

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :名無しの心子知らず:04/01/06 19:37 ID:WhcCVbux
西原先生のHPが更新されていたので読みました。
先生のおっしゃることは分かるのですが、
極端な気もします。殺人者の原因が現代の離乳食開始が早く、口呼吸
低体温などを生み出す育児の誤りであるなら
ほぼ全員が殺人者になる可能性を秘めていることになる。
それにひどいアトピーの人、喘息の人、冷たい物好きの人でも
頭がよく人柄もよい人も世の中にはたくさんいる。
そういう人でも殺人者になる危険性があるのだろうか。

67 :名無しの心子知らず:04/01/06 21:01 ID:ox0BQ9hA
もう一つ思ったこと。
学校の給食に毎日冷たい牛乳が出るのなら
せっかく西原式で育てても腸がダメになってしまうのでは。

68 :名無しの心子知らず:04/01/06 22:07 ID:34T7gJ6d
どんなふうに更新されたのかなと思って今、西原ワールドを覗いてきました。

愕然としました。
私が西原博士に送ったメールの文章が載っていました。
そのまま載っているのですが、微妙に変えてある箇所がある。
作為的と思えるような変え方です。

あの極端な文章も「?」ですが、西原博士に不信感を持ちました。
とても尊敬はできなくなりました。

>67さん
たとえ温めても、牛乳は体に良くないんですよ。
日本に牛乳を持ち込んだ当のアメリカでの研究結果も出ていて、
アメリカでは「牛乳は体に良い」という歌い文句でCMを流してはいけなくなったそうです。
牛乳は温めて飲んでも体を冷やす作用をします。
うちの子が小学校にあがったら、給食の牛乳は飲ませないつもりでいます。
スレ違いですね。ごめんなさい。





69 :名無しの心子知らず:04/01/06 22:17 ID:1D+9K+f7
>61
てらさんの御本を若い男性が買う理由・・・、
それは西原克成氏がヘンな人だからだと思います。

と学会ってご存じですか?
世の中のヘンな物を集める学会なのですが、
西原関係もその一つに入っていますよ。
彼らにとって西原氏はエセ科学者です。
言っていることがめちゃくちゃですから。


70 :名無しの心子知らず:04/01/06 22:55 ID:w+lU4rJ4
>66さん
たとえば母乳で育てるとIQが高い子になるだとか、断乳ではなく卒乳した子は
自立心の高い子になるとか、親から虐待された子は自分も親になった時子供に
虐待するとか、例えばそういう研究結果がありますがだからといって全員が全員
100%その通りになるわけじゃないですよね。こういう研究結果というのは「そういう
傾向がある」という話であって、必ずそうなるとは誰も思ってないでしょう。母乳で
育てればそうじゃなかった場合よりはIQが高くなる可能性が高い、卒乳の子は自立心
が旺盛になる可能性が高い、虐待された子は虐待する可能性がそうじゃない場合より
高い。西原博士の言う「殺人鬼」云々もそういう事なんじゃないでしょうか?母乳育児
推進のある医者は、母子同室じゃない最近の風潮は生まれた直後からたっぷり赤ちゃん
とスキンシップをとって母性を育てられないから育児放棄や虐待が増えていると
説いていますが、そういう主張と同じことだと思います。

71 :名無しの心子知らず:04/01/06 23:48 ID:a1fLcVbr
>5、6年前に問題となった17才やもっと以前の神戸の14才、
>最近の九州の13才の男子や渋谷の12才の少女達も、
>5ヶ月離乳食による低体温の犠牲者です。
>また35才前後の子殺しや、幼児の虐待者も、小学生の大量殺害者も、
>昭和41年に翻訳されたスポック博士の育児法で育った低体温による人格の崩壊です。

このひとは直接彼らを調査できる立場にあったんですか?
なんぼなんでも強引でないかい?
やっぱしと学会系は…

72 :名無しの心子知らず:04/01/07 18:41 ID:AyIgsRZ0
ほんと、犯罪者達本人もしくは母親達を調査したうえで
書いてるなら、ほほぅって思うけどね…
そこんとこ、どうなのよ西原センセ

73 :名無しの心子知らず:04/01/07 18:56 ID:lysdwbrT
うちの子がアレ持ちだから、ちょっと興味があったんだけど
西原ワールドのあの書き方はナニ??
あれじゃ科学者じゃなくてカルト宗教の教祖様だよ。
人の不安を煽るだけ煽って、「私のやり方に従わないとこうなりますよ」って
言ってるような感じ。
「入信しないとハルマゲドンで滅亡しますよ」っつーのとあんまり変わらん。

あの文章は科学者だからっつー西原教信者さん。
科学者ってのは研究して論文書くのがお仕事だよ。論文が認められてナンボだよ。
決して論理的とは言えないような文章で言いたい事だけ言う人って
科学者としては全く信用できませんが。

二人目の時にちょっと取り入れて見ようかと思ったけど止めときます。

74 :名無しの心子知らず:04/01/07 19:36 ID:9AE+upzp
>73に同意。
科学者としても人間としても失格ですね、西原克成さん。
というか、頭が狂ってるよ。
西原ワールドの文章読んでもうびっくり。
もともと西原ワールドっていうホームページのネーミングが
宗教っぽいなと思っていたけど、あの文章はまさに怪しい宗教のリーダー。


75 :名無しの心子知らず:04/01/07 20:27 ID:af9pPrpc
あの文章は確かに少し過ぎると思うが
育児法についてはまったく自然なことを
言ってるだけで、スポック博士の方は
言い方がやわらかいが内容がなってないと思う。
あの部分だけをみてどうこういうのもなんだと思う。

76 :名無しの心子知らず:04/01/07 20:35 ID:txwc/cJJ
スポックベイビー・・西原ベイベー

77 :名無しの心子知らず:04/01/07 20:36 ID:txwc/cJJ
スポックベイビー・・西原ベイベー

78 :名無しの心子知らず:04/01/07 21:48 ID:9AE+upzp
>75
既に洗脳されてる信者。かわいそうに・・・

79 :名無しの心子知らず:04/01/07 22:08 ID:WNEE0tRe
西原式の子育てについての情報が得られると思って
来てみたら、一部の文章だけであれこれ
言っていて全く参考にならない。このスレッド見てる人たちは
西原式実践の人あまりいないようですね。
おもしろがってるような人ばかり。
くだらないこと読むのも時間の無駄なので来るのやめよう。

80 :名無しの心子知らず:04/01/07 22:39 ID:txwc/cJJ
20年前の育児法は否定されるのが世の倣いらしいし。

ところで、足を冷やさないを実践している方。
子供が嫌がって長ズボンや靴下をはぎ取ってしまうのだけど、
みんなどうしてるの?
仰向け寝していても顔だけ横向いてる。これは効果ないのか?



81 :70:04/01/09 14:37 ID:adfRowLu
>>70で書いたような疑問もたくさんあるけど
納得する部分も自分にとってはたくさんある。
育児だけじゃなくても情報があふれてる中、
『いいとこどり』してやってるだけで、
西原センセの信者ってわけじゃないし。
こんな感じの人が多いんじゃないかな?

82 :70:04/01/09 14:42 ID:adfRowLu
一歳半のうちの子は、うどんが大好きになってしまったんですが
お米でできてる麺があればなぁって探してます。
よいメーカー知ってる方いましたら教えてください。

83 :72(↑70は間違い):04/01/09 14:47 ID:adfRowLu
ヒャー私70じゃなくて
>>72でした…70さんゴメンナサイ(>_<)

84 :名無しの心子知らず:04/01/09 17:08 ID:ciz0UM4+
>82
自作するとか。

85 :てら(2歳5ヶ月):04/01/17 09:04 ID:bIdmVfp4
>63、64さん
コミケ以外では、たまにコミティアに参加しています。
ホームページでも、西原式子育てマンガ、描けたらな、と思っています。
「コレって…ダメじゃん」みたいな感じのヘロヘロものですが…。

>66さん
確かに、極端なのですが、「誰でも殺人者になる可能性」…は、
西原式で考えなくても、今の世の中、とても当てはまると思うのです。
それだけ、物騒な世の中、という気がするのです。
66さんは、とても優しい、性善説の考えの方だと思います。
私なんて、たまに大騒ぎしていて、虐待する人の気持ちが解るな、なんて思ったり。
ゆったりのんびり、過ごしたいです。

牛乳、上げたくなくて、お弁当の学校の資料を見たら
学費の内訳に「牛乳代」…。
お弁当なら、牛乳くらい、自由にしてほしいでしゅ。

86 :てら(2歳5ヶ月):04/01/17 09:06 ID:bIdmVfp4
>68さん
残念ですね。せめて、こう変えても良いですか、と
事前に連絡があれば、また違ったでしょうに。
真剣に取り組まれてらっしゃるのでしょうから
めげないでいただきたい所ですが…。

>69さん
「と学会」は一応、ですが存じてますよ。
でも、「と学会」自体がうさんくさいですよね。
うちの同人誌、昔から男性ばかりなんです。
ドラクエの本を出した時も、夫婦本出した時も。
子育ての本も、西原式については
フリートークに書いてるくらいなので。
あとは、1歳2ヶ月の子に罰を受けたり
慰められたり、とか、ウンチとか…。
たしかに、自分役に可愛い感じの女の子を描いていますが、はて。
(自分を美化したものではなく、全くの別物として。)

とりあえず、ここまで。

87 :てら(2歳5ヶ月):04/01/18 07:06 ID:iRmAkjWX
>70さん
同じ意見の方がいらして、嬉しいです。
けれど実際、今の世の中、変だなぁ…と思います。

私も詳しい事は存じませんが、確かに母乳には、
脳を育てる良い栄養素が、入っているそうですね。
牛乳は、体を大きくする、という目的の乳だそうですね。
(ヒトは1歳すぎまで歩かない、牛は早く歩けないといけない)
ただ、脳は使ってこそ、なので、「頭が良い」のは
また別、なのだろうな…と思います。

88 :てら(2歳5ヶ月):04/01/18 07:10 ID:iRmAkjWX
>71さん
「と学会」とか、某音大生のコラムで喜んでいないで
そろそろキチンと本を読んでいただきたい所なのですが…。
博士の本に書いてある事を当てはめれば、
調査する必要ない事は解るはず…です。
ここは、70さんと同じ解釈で良いと思います。

博士は、低体温の危険性について、沢山話されています。
確かに、「子育て本」関係には、殆ど書かれていませんが。
低体温は、腸を冷やしたり、手足が冷えすぎたり…
そういった事で起きる事も多いそうです。
内臓、皮膚、そして脳、これは昔同じ物だったので
今も繋がっているそうです。
また、低体温は体内の常駐菌を活動させてしまいがちで
自分で免疫病(広い意味で)を起こしてしまうそうです。
博士がよくおっしゃる、「白血球にバイキンが入り込んでしまう」状態ですね。

この白血球が何をするかは、本に写真入で書かれているので
ここでは書きません。
そういった「病気まではいかないが、何となく不調」という状態、
博士は「軽い風邪症状」ともおっしゃっていますが、になると
ヒトはスッキリしないので、不快になる。
そうするとイライラする。
ここまでは、博士は患者さんを沢山診られて、確証があるのでしょう。
それを当てはめられただけでしょう。

私は博士が「可哀想です。」と言っている様にとれました。
博士が出逢う「幸せを噛みしめている赤ちゃん」は,
みんな暖かくされていたそうです。
博士は「赤ちゃんは、幸せを噛みしめていなければ」とおっしゃっています。
記憶だけで書いたので、細かいトコの言葉使いが違ってましたらごめんなさい!

89 :てら(2歳5ヶ月):04/01/18 07:12 ID:iRmAkjWX
>72さん
71さんの後半、が私の考え…です。

>73さん、74さん
博士が「あまり文章が上手くない」という評価は、確かにあるらしいです。
ただ、私はそう思ってはいないので、「らしい」で止めてみます。

私は逆に、あまり気にならなかったので、
今もノホホンと、西原式してるのかな、と思います。
そういう書き方のクセがあるのかな、位にしか思ってないです。

>75さん
私も、そう思っています。
完璧ではなかったにしろ、2歳半まで実践してみて
娘にも、私にも、普段の生活にも
西原式は、自然でピッタリ合いました。
他の実践者達も、そうだろうと思うのです。
だから、続けているのでしょう。

>78さん
だから、私もそうですが、75さんも
「洗脳されてる」と言われても
(ただの煽りでしょうけれど)
「ふふっ、そうかもね。」なんて程度で、
気にならないのです。

>79さん
賢い選択です。
そのうち、またお互いの事を語れるようになったら
ぜひ、いらしていただきたいです。
最近は、西原式の子育てホームページも増えました。
そちらを回るのが、きっと良いでしょうね。

90 :てら(2歳5ヶ月):04/01/18 07:13 ID:iRmAkjWX
>80さん
同じです。すぐ脱いでしまうのです。
カイロを貼っても、取ってしまいます。
温かいお茶も、いらない時は、ガンとして飲まない…
もぉ、寒くないの?って思う日々です。
良い方法、知りたいですねぇ。

寝相…。ふわふわマクラ、やはり購入してみようかな。
うちも頭だけ横向いてます。
気付けば、ソッと直すのですが…。

>81,82さん
ウドンではないですが、お団子を作って、潰して、
九州の「だご汁」みたいにしてあげてみてました。
ウドンだと、口呼吸、丸呑みが助長されてしまいますねぇ。
細かく切ってみますが、なかなか待っててくれず、
丼から直接食べられてしまいます。
チルっ、ごくん、は やめて〜。

91 :てら(2歳5ヶ月):04/01/19 02:43 ID:C/+fPrc4
こんばんは。日にちは違っている、とはいえ
私の書き込みのオンパレード、ごめんなさいね。
娘がもうじき2歳半、という事もあり、振り返ってみたいと思います。

まず…博士の本をキチンと読んだのが、娘が2ヶ月頃でした。
なので、最初は夏の室温とはいえ、40度以下の物を飲んでいました。
ドーナツ枕を使用し、クリクリと頭の向きを変えてみました。
寝返りの出来るようになった娘が、うつ伏せで寝るのを見て
博士の著書を読み返し、温かい物を飲むようにしました。
とたんに、寝相が正しくなりました。

食事風景を見せないようにしていたのですが、苦しくなり
10ヶ月ころからスターチを取り入れました。
この頃は、まだ博士がスプーンやコップ、ストローの危険性について
述べられてなかったので、スプーン使用でした。
調子に乗って与えすぎ、便がうす緑がかった事がありました。

1歳でオモユを始めてみましたが、やはり気になる事があり
オモユもスターチも、一旦やめました。
1歳4ヶ月半頃から再開してみましたが、
だんだんとベンピになってきました。
未消化のツブも、毎度の事でした。
2歳ちかくなって、やっとそういう事が無くなってきて
ここで、また気付きました。
博士が2歳くらいまでは、オモユから、だんだんとオカユに…という意味に。

92 :てら(2歳5ヶ月):04/01/19 02:45 ID:C/+fPrc4
(続き)

実は、当時は今ほど厳しくおっしゃっていなかったので
野菜の煮物なども、与えていたのです。
軟らかくしてすりつぶして。
ですが、娘にとって、野菜の煮物などは、腸の負担になるだけで
栄養としては、殆ど無意味だった、という事…ですね。

最近はご飯中心で、ノリ、ふりかけ、たまにタクアンなど…
煮物はコンブや塩だけ、の味付けです。
ときたま、白身魚をあげてみたり、お菓子を食べてしまう事も…。
ダイブ本筋からずれつつありますね。

3歳になったら、何を解禁にしようかな、などと思案中です。
ひき肉のお料理…でしょうか。肉ダンゴスープとか、豆腐バーグとか…
洋食は、4歳過ぎかな?とか、ラーメンは?とか、色々考えてしまいます。
イチゴ、絹さや、インゲンなどはイヤな様ですが(酸味と口当たりだと思います。)
目立った好き嫌いは無く、ユッタリ気分で進めています。

そんな感じで過ごしているので、もうちょっと早くに言ってくれ、とも思いますが
私の日々の疑問に、博士の意見はピタッと一致しているのでした。

93 :てら(2歳5ヶ月):04/01/19 02:53 ID:yxpgS16G
これからの取り組みは、低体温です。
と申しますのも、うちは博士のお話にも出てきます、
昔ながらの日本家屋なので、冬はとても体が冷え
ボヤボヤしていると、体温が36度を割ってしまうのです。
オナカを温め、陽に当たり、湿度を上げ、美呼吸体操で体温を上げ…
頑張ります!

94 :名無しの心子知らず:04/01/19 10:57 ID:aFNJ2PPW
てらさんのカキコはとても参考になります。
これからもカキコお願いしますね。

ラーメンって、家で食べる即席ラーメンのことかな?
家で食べるラーメンなら、オーサワジャパンのものがお勧めです。
子供にも安心して与えられます。

博士はタンパク質が多く含まれる玄米を勧めていませんよね。
玄米は消化が悪いので抗原性を持ちやすい(便秘には効くけど)のだと思いますが、
発芽玄米や玄米クリームは消化吸収性に優れている上に栄養価が高いので、
トライしてみたいと思いながら迷っているところです。
昔の日本人は玄米をよく噛んで食べていたので
おかずが少なくても元気だったそうです。
玄米が主食で白米が存在しなかった時代の離乳食はどうしていたんだろう。
ふと考えてしまった。

牛乳などまったく飲んでいなくても、若いうちからあの重ーい鎧(ヨロイ)を着て
戦場で戦うことが可能なぐらい骨太だった昔の日本人。
牛乳をあびるほど飲んでいるのに骨粗しょう症だらけの現代人ってなんなんだろう。
牛乳からのカルシウム摂取は期待できないってことなんだろうけど、
今の日本で、戦後アメリカから持ち込まれた牛乳神話を否定するのは
タブーなんだろうな。
当のアメリカでは既に牛乳神話が崩れているというのに。
アレルギーの元で体を冷やす上にカルシウムも摂取できなくて
腸壁を刺激して鉄不足を誘発する牛乳っていったい・・・

後半は完全にスレちがい。すみません。

95 :名無しの心子知らず:04/01/20 00:57 ID:efLkvLrI
条件が全然整ってないのに何故その例で牛乳だけのせいにできるのか疑問。西原信者ってそういう人多いね。
もっとも、このスレの人が人柱になって実証してくれれば西原氏も事業がやりやすくなるか。

96 :名無しの心子知らず:04/01/20 02:00 ID:k1sqYYJu
過剰タンパクでカルシウム排泄、厚生省が「牛乳神話」を密かに見直した
http://www.maff.go.jp/www/houdo/houdo/001110houdo-1.htm

 真弓定夫先生の話
http://www.s-n-t.co.jp/mm/mayumi.htm

 牛乳って本当に健康に良いの?
http://www.melma.com/mag/83/m00046683/a00000006.html

 牛乳神話、断乳神話 
http://www.mom-jp.org/i-milk1.htm


97 :てら(2歳5ヶ月):04/01/20 05:55 ID:QIJGP6xM
>94さん
ありがとうございます。今から探して参考にしますね。
玄米、冷えるそうですね。栄養は沢山ありますが。
やはり100回くらい噛むのが大事、なのでしょうね。
西原博士は、最低30回、とおっしゃっていますが
山西先生は100回、とおっしゃっていますし。
きっと、博士の本音もその位でしょうね。

>96さん
ありがとうございます。
4つめの「牛乳神話」は以前のスレッドでも教えていただいた気がします。
私もこの母子に倣おう、と思ったのでした。

>95さん
博士だけではなく、色々な識者が話されている事ですよ。
また、助産婦さんに母乳指導を受けた時も、
私の体自体に、乳製品の害がハッキリ出ている事も、指摘されました。
将来子供を産みたい女性は、乳製品は考えないといけないのは事実です。
ただ、質の良いチーズは、反応が少ない様です。

博士の事業って一体何をイメージされてるの…?

98 :てら(2歳5ヶ月):04/01/20 05:56 ID:QIJGP6xM
博士情報です。
小学館の「ベビーブック」2月号付録の「相談室」で
博士が回答しています。
相談内容は「口呼吸」の事なので、みなさんもご存知な回答内容ですが
見開きの上半分、タップリの回答でした。

発売は、年末でしたが、買ったのは昨日でした。

99 :名無しの心子知らず:04/01/20 10:12 ID:v3TJUgnX
毒だから採ってはいけないってのと、
採りすぎは良くないってのは全然違うと思うが。
何故すぐ上の意味でとらえて書く人が多いのだろう?
西原氏の著書も然り。もう少し冷静な目を持ってほしいね。

100 :名無しの心子知らず:04/01/20 14:48 ID:k1sqYYJu
>てらさん
今まで、玄米は白米以上に体を温める食べ物と認識していました。
よかったら、その話(玄米が体を冷やす)をもう少し詳しく教えていただけませんか?

>99さん
嗜好品としてたまに口にする程度なら、さほど問題はないと思いますが、
今まで日本で推奨されてきたような牛乳の飲み方は、明らかに体に悪いと思いますよ。

スレちがいなので、もう、この話はやめますね。

101 :名無しの心子知らず:04/01/20 22:18 ID:7taGGGpw
科学者は仮説を元に、実験しデータを取って結果を得てから証明する。それから世間に発表する。
この正しい手続きをしていないから世間が納得しないのだと思いますよ。データ数が少ないのか、
導き出している結論があまりにも一面的なのか、わかりませんが、なぜ医者や学者や世間が西原式を
応援しないと思いますか?てらさんの考えが聞きたいです。

102 :てら(2歳5ヶ月):04/01/21 05:46 ID:iCLtq6UZ
>99さん
100さんもおっしゃっていますが、私も別に牛乳が毒、とは捕らえていません。

>100さん
いえ、詳しくは知らないんです。これからなんです。
博士が、「玄米は体が冷える」と、家庭保育園などに、書かれていたので。

103 :てら(2歳5ヶ月):04/01/21 05:47 ID:iCLtq6UZ
>101さん
99さんと同じ方だと思うのですが…。
学者は判りませんし、子育てと関係ない世界なので、興味もないですし
調べたいとは思いませんが、それ以外なら考えられます。

医者が推奨しない理由は、今までの医学が否定されてしまうからです。
博士は、移植手術や、骨髄移植、インプラント、すぐ薬を使う事…などに異議を唱えてますね。
そして実際、ご自分の患者さんを
「体を温め」「呼吸を正し」「骨休めをさせる」の3本の柱で治されています。
博士自身も、学生の頃からアデノイドを始め、様々な病気にかかられ、
ですが医者は治してくれず、独学で治されたそうです。

骨髄移植の手術をすると、国から援助金が1000万、病院に出るそうです。
また、白血病患者も援助金が出るそうです。
カルテを書き変えて、国に提出するだけで良いそうです。
博士式に治療すると、もらえなくなります。
(多くは語られていませんが、大学病院時代に、上司にそういうタイプが複数いたらしいです。)

移植がダメ、という事になると、アメリカ式の医療は成り立たなくなるからです。
博士は、日本に昔からあった医学を再興させたくて口腔医になられたのです。

インプラントは、「爬虫類の歯」と同じだから、だそうです。
博士はもっと進んだ「哺乳類の歯」を作り出していて、若手にご指導されています。

世間は、知らないからです。
70年位から、様々な事が解ってきたのに、医療関係者すら知らないのです。
それは、世間のお母さま達も、実感していらっしゃる事です。
多分お忙しくて、新しい事を仕入れる余裕が無いせいだと思います。
でもここ数年、テレビや雑誌などでも、博士に似たご意見の方を見ます。
少しづつ、変わりつつあるのは事実、と思います。

104 :てら(2歳5ヶ月):04/01/21 05:57 ID:Lx17IzU8
と、書きましたが、これも本に書いてありますし
子育てと関係の無いお話ですし、ここでする話題ではないでしょうね。
どこか別のジャンル…「難民」とかで「アンチ西原」のスレッド立てて、
そこで同志の方と博士をタタキあったらいかがでしょう。
私も行きませんし、余計なチャチャも入れられずに済みますよ。

もともとここは子育てのスレッドで、
私もどんどん、本筋から離れて行き、
申し訳ありませんでした。


105 :てら(2歳5ヶ月):04/01/21 09:15 ID:vxqRwpi1
ふと。
博士式が早く浸透するかしないかは、
現実践者である私達、にも有ると思うのです。
お医者さまや保健婦さんがうるさいので、
みなさん「ハイハイ」と流していらっしゃるでしょう。
それではカウントされない。
家庭保育園など見ていますと、実践者は部分的に、という方も含め
結構居らっしゃると思うのです。

自分の子供はそれで良いかもしれません。
でも、孫を守る為には次世代に伝え続けなければいけないと思う。
何も主流に、とは思いません。
でも、普通にそういう人も居る、と思われる位になる様
声を出していきたいです。

106 :てら(2歳5ヶ月):04/01/21 09:57 ID:R9Ym//So
一度に書こうよ自分…。

家庭保育園、というひとつの組織の顧問となり
プログラムが組み込まれている時点で、
どんどん世間に広まっている、と思うのです。
がんばろうね。

107 :てら(2歳5ヶ月):04/01/21 15:54 ID:xCk55+md
>100さん
ごめんなさい!玄米の事ですが、
「体を冷やす」のではなく、
「授乳婦が食べてはいけない食品」のひとつ、でした。
やはり、栄養価が高いのが理由でしょうかねぇ?
「家庭保育園タイムス 72号」の記述でした。

108 :名無しの心子知らず:04/01/21 17:39 ID:u5jxNfwu
博士の「玄米は体が冷える」っていうのが気になって
玄米についてぐぐってみたけど、逆のことしか書かれてない。
前スレで確か1歳半ぐらいで玄米を与えてるって書いてた人いたよね?
子供には何か悪い影響出たのかな?
博士は昔ながらの日本の育児法を唱えているとばかり思っていたけど
そういうわけでもないんだね。
今、現代人が食べなくなってしまった玄米が見直されはじめているようだけど
実際のところ玄米ってどうなの?



109 :108:04/01/21 17:55 ID:u5jxNfwu
てらさんの107のレス見ないでレスしてしまった。
玄米は「授乳婦が食べてはいけない食品」なのね?
助産婦さんは玄米食べるように勧めてくれたけど。
昔は白米はお金持ちの食べ物だったのでは?
庶民はみんな玄米では?
博士に詳しく聞いてみたいね。

110 :てら(2歳5ヶ月):04/01/22 10:14 ID:Mr/lFHGr
「お母さんは名医」の「医食同源と精製食品」の所に
「昔は玄米、次は胚芽米や七分つきが普通でした。」とありました。
「白米を食べられるようになっても、ヌカ漬けなどを通して、
 トータルで米を食べていました。」
と、お米の大切さは説いていらっしゃるのですが、
授乳婦の場合、母乳に米タンパクが出る事を
心配されてるのかな、と私は受け取りました。
山西みな子先生は、玄米や麦飯、胚芽米などなど、
勧めていらっしゃいますね。

昔の離乳方法は、博士よりも、博士も引用されている
香月牛山の「小児必要養育草(そだてぐさ)」などを
直接調べる方が良いかもしれません。
やはり、お粥の上澄みから始めていたみたいですが、
(6ヶ月くらいから、時々飲ませるのが良い、と書かれています。)
離乳完了、卒乳はかなりユックリです。
「2歳半(かぞえどし)までは、食より乳を多く、
 3、4歳までは食を多く、乳を少なく
 5歳からは乳を飲ませるな。」とありました。

いつから普通のご飯か、は、おうちにもよるでしょうけれど…
その頃私が生きていたら、どうしていたかな?と考えてしまいます。
みなさん考えながら、お子さんを見ながら、食べさせたのでしょうね。
ただ、今ほど肉やタマゴや牛乳、お菓子などは、食べていませんから
私達も、そこは気をつけた方が良いのでしょう。どきどき。

111 :てら(2歳5ヶ月):04/01/23 01:20 ID:5X/tlZZu
小児必用養育草、が正解でした。

112 :名無しの心子知らず:04/01/23 23:58 ID:Ttl6XmEB
てらさん、ためになるお話をありがとです。
勉強になります。
これからもちょくちょく来てくださいね。
西原式よりも、てらさん式を知りたいって感じです。
西原先生は実際に妊娠出産して子育てしているわけではないし、
診察以外は理屈上の話も多い、
てらさんの話は実践しているお母さんの話。
言うのとやるのでは大違い。

113 :名無しの心子知らず:04/01/24 01:29 ID:9JMGoOdi
>112
別に煽ってるわけじゃないんですが…
ここのスレで前にも博士が子供がいないから…とかあったけど、そういう事気にする方って、
ご自分が産婦人科や小児科に行くたびに、その先生は奥さんの出産経験済みだろうかとか
子供いるんだろうかとか気にするんでしょうか。てらさん式を知りたいっていうのはわかるん
ですが、西原先生に子供がいないし…ってのは、なんか違和感が……

114 :名無しの心子知らず:04/01/24 02:03 ID:FH1zAT74
>113
西原博士のこれまでの言動がそんなふうに思わせてしまうのでは?


115 :名無しの心子知らず:04/01/24 11:07 ID:FrXio5W9
>113
>ご自分が産婦人科や小児科に行くたびに、その先生は奥さんの出産経験済みだろうかとか
子供いるんだろうかとか気にするんでしょうか。

私は気にします。あまりいい小児科医に恵まれないんで。
やっぱり経験者とそうでない人が医学書の見地だけで言うのって,
信じがたい時とかがありますので。あくまで理想に近づきたいけれど,
やっぱり実践するのって大変じゃないですか?
理論と実践両方を知っている人の言うことの方が
私は信じられると思います。
西原先生の理論は私自身とても理にかなっていることを言っていると思っているので
できる限り実践しようと心がけているつもりです。
ですがどうやっても自分の力量が足りなくて実践できないこともあります。
でもそうやって自分なりの”育自”をやっています。
てらさん,それからこのスレ読んでいる皆さん,これからもよろしくお願いします。

116 :113:04/01/25 23:27 ID:2Z65U9mT
>114
確かに博士の文章などに不信感などを持たれた方なら、子供がいないからだとか
思われるかもしれませんね。そういう方の場合博士の説そのものにも不信感を持た
れているかもしれませんが。

>115
そうですね、医療従事者でも自分が実際に子供もつと、自分が習った理論が通用しない
事に気がつく方はいらっしゃるそうですからね。115さんの仰ることはよくわかります。
でも子供がいても古い知識でやってるお医者さんは多いし、子供はいなくても新しく正しい
知識を持つお医者さんなら安心してお任せできるので、私の場合は子供の有無よりも
その先生の考えを知ることを先にしているので子供がいるか気にしたことなかったです。
>あくまで理想に近づきたいけれど,
やっぱり実践するのって大変じゃないですか?
理論と実践両方を知っている人の言うことの方が
私は信じられると思います。
 
本当に理論と実践両方を知っている人のお話は貴重ですよね。私もここでそういう方の
意見をいろいろ勉強したいと思います。

117 :てら(2歳5ヶ月):04/01/26 06:02 ID:83QLrX4B
>112さん
私は、まだまだ初めてからたったの2年くらいですし
まだ手探りですし、間違えてしまう事も多いのです。
それでもその失敗も、ひとつの実感です。
また、お子さんによっても、進め方は違ってくると思うのです。
博士の子育ての6つのポイント(あるいは、6つの誤り)を指針に
それぞれの答えを出して、
「うちは、こんな感じです。」とお話合いできたら…と思うのです。
幸い、ここの皆さんは、幅広い知識をお持ちなので
とても参考になります。

とはいえ、「本当にこれで合ってる?」と不安になる事も多いですね。
うちも結果はまだ先、という物も多いので、実はドキドキしています。
口呼吸、寝相、かくれアレルギーの有無、まだまだ判りません。

>113さん
私もあまり気にしてなかったです。
嫌な先生に当たった事がないから、かもしれません。

>114さん
確かに、家庭保育園の博士は厳しいですね。
でも、私は言葉を濁されるよりは、その方が嬉しいです。

118 :名無しの心子知らず:04/01/29 00:56 ID:H2eyjrPE
〉てらさん
>>82です。うどんってあまりよくないんですね
まだまだ勉強不足でした、ありがとうございます
私もだご汁みたいなの作ってみますね

119 :てら(2歳5ヶ月):04/01/29 18:17 ID:7Hibu9Ff
>118さん
とはいえ、うちもウドン大好きなんです。
困りモノですね。(親が…)
おダンゴも、食べさせすぎると良くないでしょうから
何かご存知の方、いらっしゃいましたら
注意点など、教えていただきたいですね。

最近、少しづつまた元に戻って良かったです。
色々な疑問、おうちごとの情報などなど…。
お話し、し合いたいです。
イヤだな、と思う所も、もちろん。
(でもでも、自分の気持ちを、自分の言葉で、でお願いしますね。
 誰かの傘に隠れないで、語っていただきたいです。)

120 :名無しの心子知らず:04/01/31 14:11 ID:7W9ejY09
西原先生の勧めているアイクレオのミルクに変えてみました。
黄色の便が出ますが、他とは比較にならないほど便がくさい・・・
便は色も大切ですが、においも大切なのではないでしょうか?
発酵したにおいと腐敗したにおいでは腸内環境に明らかに差があると思うのですが。
アイクレオのミルクにはラード(豚の背脂)が入っていますよね。
豚の背脂なんて、大丈夫なんでしょうか?



121 :名無しの心子知らず:04/01/31 16:10 ID:7W9ejY09
120です。
くさいオナラを頻繁にするようになりました。


122 :てら(2歳5ヶ月):04/02/02 03:58 ID:gpTCat0+
>120さん
どうなんでしょうね…。
よく分からなくて、ごめんなさい。
でも、匂いはやはり、腸内環境の変化ですよね。

123 :てら(2歳6ヶ月):04/02/02 03:59 ID:gpTCat0+
ワタクシゴトですが、娘も
やっと腸の完成、と言われる2歳半(満)になりました。
…ですが、風邪ひいて以来、すぐうつ伏せ寝になるのです。
口も臭う…ほぼ無臭だったのに…泣。
なので矢張り、風邪が治って落ち着くまでは
食事を一歩進ませるのは、控えた方が良いかな、と思いました。
今のところは白身魚、
たまにタマゴやパンも…といったところです(早いかも)。

ちなみに、88.3センチで
服のままですが11.4キロほどになりました。
本人なりのペースで育っています。
卒乳は、まだです。

夜中に目が覚めて眠れない…こまりものです。

124 :名無しの心子知らず:04/02/02 16:35 ID:zskRqg+h
てらさんの娘さん、西原式で順調に育っているようで何よりですね。
白身魚は何回転食にしてますか?また白身のお魚以外のお魚は
いつごろからですか?例えば鮭なんかは。
また豆類、豆腐や納豆などはどれくらいあげてますか?
1回の御飯やおかずの量はどれくらいですか?またお菓子などはあげてますか?
質問攻めですみませんが、参考までに教えていただけたらうれしいです。


125 :名無しの心子知らず:04/02/05 00:33 ID:nTYiEOSX
私は現在8ヵ月の娘がいて世間一般並に5ヵ月から離乳食で
今は離乳食中期です。私がアレルギーがあるためタンパク質は様子を見ながら
ヨーグルトばかりでしたが、最近シラスや豆腐などをあげ始めたところ
うんちが急にやわらかくなり?今まであげてたほうれん草やにんじんなんかそのままの形でうんちに
出てくるし、腸から吸収されてないんじゃないかと・・・。
それで西原式が気になりのぞきにきました。
かといって今までは普通に進めてきた離乳食を西原式に戻すのもどうかだし、
このまま進めるのをやめて今の段階くらいでストップしてれば多少はマシなのでしょうか?

126 :名無しの心子知らず:04/02/08 10:41 ID:TfD0cOIt
冷たい飲み物が大好きで妊娠中もがぶがぶだったので
子どもの乳児湿疹がひどいのかな、と
いまさらながらきずかされました・・・

で、暖かいものを飲もうと思うのですが
実践されてる皆さんは何を飲んでらっしゃいますか?
母乳のこともあるので、
日本茶やウーロン茶などのカフェイン系は
避けたいなと思うのですが。

127 :名無しの心子知らず:04/02/08 23:43 ID:2m0LsnFe
>126さん

番茶、麦茶、ほうじ茶、ルイボスティなどがイイです。
コーヒーがお好きだったら、タンポポコーヒーがいいです。

私は温かい麦茶と母乳の為のハーブティを飲んでいます。

お子さんの湿疹が良くなると良いですね。
私も妊娠中はアレルギー対策が無知だったため、
納豆や卵を毎日のように食べていました。
9ヶ月の今はアレルギーは出てませんが心配です。

128 :126:04/02/09 09:27 ID:GAyAClWv
>127
温かい飲み物って言えば
コーヒー紅茶緑茶煎茶ウーロン茶?
と悩んでしまいました。ありがとうございます。

さっそく冷蔵庫に冷やしてた麦茶を
暖めて飲んでみました。
熱いのは苦手と思ってたけど意外とおいしい。
ルイボスティーも買ってこよう。

ただ、冷たいのに比べて飲んでも
のどが渇く気が・・・。コールドドリンク中毒ですね、私。

129 :名無しの心子知らず:04/02/10 17:10 ID:1a/Wyi6A
初めて書き込みします

当方
・もうすぐ10ヶ月になる男児
・体重7キロ
・ミルクオンリーでここまで来ました
・一日の哺乳量は1000ml
が、体重の少なさがネックとなり
保健所から招集がかかりました。
今迄は、離乳食のことを聞かれても
適当に流していましたが、
今度ばかりは、そうもいかないでしょう。
私のやってきたことは、間違いだったのか
考えさせられてしまいます。
体重はグラフから外れてしまいましたが
身長は平均ですし、身体が軽いせいか
つかまり立ちや、ハイハイが大好きで元気いっぱいです。
保健所には、ありのままを告げるべきか?
適当に流してミルクで頑張るか?

皆さんの中で同じような経験をされた方
いらっしゃいませんか?



130 :名無しの心子知らず:04/02/10 20:19 ID:0OK3MGbT
>129
理想の体重が赤ちゃんの生命のきまりの148頁
に載ってるって書いてありましたよ。
体重だけよりも身長も関係あると思います。
カウプ指数を参考にすればよいのではないのでしょうか。

131 :名無しの心子知らず:04/02/10 22:51 ID:K5kanp3k
>129さん
心配ですね・・・
うちの1歳1ヶ月の息子も西原式を取り入れて育てています。
でも、129さんに比べると西原式に忠実ではないので
参考になるかどうか分かりませんが・・・
うちは2ヶ月まで母乳オンリーでしたが、徐々にミルクと混合になり、
5ヶ月からミルクオンリーになりました。
母乳オンリーの時は急激に体重が増えましたが、ミルクの比重が増えるにつれ、
体重の伸びがガクンと減っていきました。10ヶ月検診の時は8200gでした。
7ヶ月から葛湯を与えはじめ、9ヶ月からお粥をほんの少し与えはじめました。
だいたい1日にミルクは600ml〜800ml与えていたと思います。
1歳1ヶ月の今は一日にミルク約700ml+お粥を約50gという感じですが、
たまに根菜スープやリンゴのすりおろしを加熱したものを与えています。
りんごはペクチンを多く含み、整腸作用があるので、
下痢気味の時に与えるとお腹の調子がよくなります。
まだまだミルクだけの日もあります。
哺乳瓶の乳首は母乳教室のSSサイズを今だに使って時間をかけて
ミルクを飲ませています。
お出かけの時におしゃぶりをさせているおかげか、風邪知らず。
元気にハイハイをして、最近、ヨチヨチ歩きが上手になってきました。
4・7・10ヶ月検診の時は、お医者さんには適当なことを言っておきました。
でも、栄養士さん(元雪印の方でした)に西原式のことを話したら
理解を示してくださいました。腸の完成が2歳半ということも
日本の離乳食の勧め方が早すぎるということもご存知でした。
(でも仕事なので一応離乳を勧めているといった感じでした。)
母乳オンリーで育てるということは、昔からずっとなされてきたことですよね。
ただ、ミルクオンリーで育てるということには歴史がなく、とても不安でした。
お医者さんに堂々と言えなかったのは、母乳でなくミルクだったからでした。


132 :名無しの心子知らず:04/02/10 22:51 ID:K5kanp3k
(続き)
友人に、助産院で子供を生んで、10ヶ月まで母乳オンリーで、
10ヶ月からは母乳中心でカミカミご飯を少しずつという育て方をした人がいます。
お子さん3人とも元気です。
10ヶ月過ぎたらカミカミご飯という育て方を勧めていらっしゃる助産婦さんは
結構多いみたいですね。何か根拠があるのでしょうね。
多くの助産婦さんの推奨する「10ヶ月からカミカミご飯」なら
大丈夫なのかなとも思います。
虫歯0の人意外はカミカミでなくお粥のほうが良いような気がしますが。

5ヶ月までは母乳オンリーで、5ヶ月からは動物性のタンパク質以外は
一般的なやり方で与えている友人のお子さんで、
体重がグラフから外れ気味で時々減ったりしている子もいます。
友人は、「食べない〜!」といつも嘆いています。
体重って、離乳食云々より、子供それぞれの個性のような気もするけれど・・・

長々とすみません。
129さんのお子さんはとても元気そうですし、
保健所には適当なことを言っておいたほうが良いかもしれませんね。
頭カチカチの保健婦さんにあたった場合、本当のことを言うと嫌な思いを
することになると思います。
なんだか、参考にならないレスですみません。


133 :名無しの心子知らず:04/02/10 23:34 ID:K5kanp3k
>130さん
1歳2ヶ月まで母乳オンリーで育ったあるお子さんの成長グラフですよね。
ミルクオンリーの場合と同じだとは考えにくいのですが、
どうなんでしょう?

134 :名無しの心子知らず:04/02/11 22:47 ID:BzXNqUV9
>133
ミルクでも西原式に少しずつ与えている赤ちゃんの場合同じように考えてもいいように
思うんですが……本当に実際はどうなんでしょう?

135 :名無しの心子知らず:04/02/12 00:11 ID:eld7LsdJ
>134さん
西原先生の話では、ミルクで育った赤ちゃんと母乳で育った赤ちゃんが
母子手帳の成長グラフで一緒くたにされているところに問題がある、
ということでしたよね。
母乳で育った赤ちゃんとミルクで育った赤ちゃんでは
成長グラフの描く線の形がちがうという話だったと思います。
母乳オンリーの子の理想の成長グラフと
母子手帳に載っているようなミルク&一般的な離乳食の子の
理想の成長グラフは存在するのですが、
ミルクオンリーの子の理想の成長グラフというのは見当たらない・・・
西原先生の患者さんの例を参考に作っていただけるといいですね。

136 :名無しの心子知らず:04/02/13 03:23 ID:WjeSdxyx
129さんはどうされたんでしょうか?
心配です。
西原式でミルクで育てている人は少ないのでしょうね。
てらさんのホームページも母乳で育てた体験談だし・・・
「ここまでミルクで立派に育ちました。」みたいな話があれば
129さんも励みになるのでしょうが。

137 :名無しの心子知らず:04/02/13 11:32 ID:WjeSdxyx
129さん
失礼がと思いましたが、コピペをてらさんのホームページの
掲示板に貼らせていただきました。
良いアドバイスがいただけると良いのですが・・・

138 :名無しの心子知らず:04/02/13 19:31 ID:3XaJR4py
>133
詳しくその本を見てないですが
西原先生のHPに書いてありました。
カウプ指数13以上であれば正常値ともありました。
ミルクの場合は母乳的飲ませ方をさせた場合は同じかと思いました。
うちは混合です。

139 :名無しの心子知らず:04/02/13 23:02 ID:WjeSdxyx
138さんの読まれた文章はこれだと思います。

http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/baby_021014_03-01.htm


母乳育ちの赤ちゃんと粉ミルク育ちの赤ちゃんの
成長パターンに違いについて書かれている文章もありました。
(Q2の文章になります)
http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/baby_021014_02-01.htm

140 :名無しの心子知らず:04/02/14 05:00 ID:LEEO+pvU
西原先生?胡散臭いですね。
ミルク育児でも立派に育ちます。
私の兄は生まれた時から完全ミルク育児でしたが、今では東大理三に行っています。


141 :名無しの心子知らず:04/02/14 09:11 ID:lmASWEqL
>140
西原式は 天才児が目標ではなく
健康児が目標だと思いますが。
西原式は 母乳で というのではなく、
離乳食を遅くして という方法なので
完全ミルクでも 西原式実践されてる方いらっしゃいます。

142 :名無しの心子知らず:04/02/14 11:15 ID:684x27Ed
何だか論点がずれてきていますね。
今は129さんの離乳食を一切与えない完全ミルク育児を
このまま続けるべきか否かの話をしているのでは?

西原式は食生活や呼吸の仕方で賢い子供を育てましょうと言っている側面もあり、
また西原式を実践中の人のほとんどが家庭保育園の会員であることを考えると
天才児を育てるのが目的なところもないとは言い切れないかもしれません。


143 :名無しの心子知らず:04/02/15 05:16 ID:Taa2dV6F
129さんへ

私には1才3ヶ月の息子がいます。
身長70cm、体重8.1kg、一日の哺乳量1200ml〜1500mlです。
6ヶ月頃まで母乳中心だけど混合でした。
その後、ミルクオンリーになりました。
離乳食は、10日ほど前に初めて葛湯を与えましたが、
その後はまたミルクのみです。

まず、保健所でありのままを話すのは反対です。
10ヶ月検診でありのままを話した私への、保健婦の言葉は以下のとおりです。
事情があって、息子には予防接種も一切していないことに対しての非難も
含まれていますが、その事情は保健婦にはもちろん話しました。

  検診時は、身長67.4cm、体重7.95kg、哺乳量1000mlくらい。

「もう大人と同じ物を食べられる子もいるっていうのに遅れすぎてる」、
「どの医師の指導でそんなことをしているのか」、
「今後の離乳食の進め方について、いつから何を与えるか、きちんと表を
 作ってもらって こっち(保健所)にも提出しなさい」、
「ちょっと神経質過ぎるんじゃないの」、
「そんなことをして、困るのは子供のほうなのよ」、
「最終的な判断は親が下すことになるから言ってもしょうがないかもしれないけど、
 子供の人生をきちんと考えてあげなさい」、
「子供のことを考えるなら、さっさと始めなさい」、
「他の子達はもう○○なのに・・・」等々言われました。
つまりウチの子がまわりの子と比べてどんなに遅れているかを語り、
すべては親のせいであることを認識しろということでしょうか・・・。
すごくヒステリックに、まるで異常者扱いでした。
同じことを何度も何度も言われました

144 :143:04/02/15 05:18 ID:Taa2dV6F
続きです

先月とうとう初めて予防接種の会場へ行きましたが、予想どおり、
私が予防接種を避けていた“事情”により医師に予防接種を禁止されました。
医師なら禁止することでも、保健婦は「早くやるように」指導するのです。
この事実からもわかるように、保健婦は私達の子供に何の責任も持ちません。
自治体のマニュアルに従って指導するだけです。
たとえもう離乳食を始めるにしても、それは赤の他人である保健婦のマニュアル
どおりの指導のもとではなく、それぞれの両親の判断で始めるべきだと思います。
4ヶ月検診のときに当たった2人、10ヶ月検診で当たったもう1人の保健婦は、
とても親身に話を聞いてくれて、何一つ頭ごなしに言いませんでした。
ですから、保健婦の当たり外れも大きいかと思います。

4ヶ月検診時は、低体重のため再検査といわれましたがすっぽかしました。
私自身があまり気にしていなかったので、約束の日を忘れてしまったのです。
母乳中心の頃から、ミルクオンリーの今でも小さめです。
でも、いつもご機嫌で超愛想よし、運動能力も平均です。
だから、小さいのも個性と思って気にしてません。
何しろ、私と主人、そしてお互いの両親も身長が小さいほうなので・・・
(更に続きます)

145 :143:04/02/15 05:29 ID:Taa2dV6F
(144からの続きです)

西原式で離乳食を与えずがんばっている唯一の友人の息子は、
8.5ヶ月、生後2ヶ月頃からミルクオンリー(その前は混合)、
身長70cm、体重9kg、一日の哺乳量1000ml強です。
体重、とても重い方ですよね。

あと、西原式ではないのですが、別の友人についてもちょっとだけ。
身長145cmくらいの友人の娘は3ヶ月まで混合で、その後はミルク、
生まれた時から平均より小さくて軽いそうです。
離乳食は普通に始めたそうですが、3才児検診で保健婦に
「きちんと食事与えてるの?」「いったい何を食べさせてるの?」
等々頭ごなしに言われたと怒ってました。

以上のことからも、ミルクだけ、母乳だけ、混合にかかわらず、
更には離乳食を早く始めても遅く始めても、子供の大きさには個人差があって
おかしくないと思います。
129さんのお子さんは、身長が平均どおりなら尚更、体重なんて神経質に
気にしなくていいと思います。(私は大雑把すぎるのかもしれませんが…。)
お子さんの様子をきちんと見てあげて、
ご機嫌で健康、運動能力も普通に発達していれば、離乳食の開始を無理に早くする
必要はないと思います。毎日お子さんの様子を見ているご両親こそが、離乳食の
開始時期を決めてあげればいいはずです。実際、赤ちゃんの腸管はまだ完全では
ないのですから・・・

長々すみませんでした。

146 :名無しの心子知らず:04/02/15 22:06 ID:skLyGsrx
143さんへ

自分の子供が本当に健康か、運動能力が普通か、確信をもてますか?
見かけ上健康でも、今は現れないだけでどこか弱いところはあるのでは
ないかということも、心配で考えてしまいます、徹底的に検査でもしない限り
わからないのでは?からだの成長だけでなく、脳も成長過程なのだから、
現在の栄養状態が将来の成長にどのようにかかわっていくのか、何年か先に子供が大人に
成長してからでないとわからないと思います。
もちろん私は毎日子供の様子をみていますが、本当にちゃんと育っているのか、
現在の体重、身長だけではわからないと思っています。
あまりにも少数派の意見(西原式)を実践してしまうのは不安なのは、
実践して健康に成人した人を今のところ知らないからです。元気な(見かけ上)
2,3歳の子供さんはこのスレをはじめ、耳にしますが。
アレルギーの理屈は納得できますから、遅めの離乳食、ということには賛成ですが
せいぜい1、2ヶ月遅らせるくらいにとどめています。

>ご機嫌で健康、運動能力も普通に発達していれば、離乳食の開始を無理に早くする
>必要はないと思います。毎日お子さんの様子を見ているご両親こそが、離乳食の
>開始時期を決めてあげればいいはずです

147 :名無しの心子知らず:04/02/16 03:10 ID:3t6ZH8ax
ミルクオンリーで育って大人になった人というのが
まだ1人も存在しないところに不安要素があるんですよね。
確かに、西原式は最近世に出てきたばかりなんですよね。
母乳オンリーの育児はは昔からなされてきたことなので、不安要素はないのですが。
146さんのおっしゃることはもっともで…
うちの子供の脳は大丈夫なんだろうかと、不安になってきました。
母乳とミルクが同じわけありませんものね。
ミルクは牛の赤ちゃんが飲むためのもので、脳よりも体を大きくするためのもの。
それは、西原式で母乳で育てている方たちが皆、思っていることだと思います。
だからこそ、ミルクでなく母乳でがんばっているのですよね。
なんだか、うちの子供の顔が牛に見えてきた…




148 :名無しの心子知らず:04/02/16 12:46 ID:qI4aoKx4
146さんへ

もうすぐ11ヶ月の息子の母です。
どうにか母乳だけで西原式を実践中。
実は私の主人(27歳)が 西原式 で育っています。
義母は 西原式を知っていたのではなく、
主人が、母乳しか飲まなかったそうです。
また、義母は 仕事を持っていた為、また、次男ということもあって
特別に離乳食をする手間が めんどうであったため、
母乳で育ってるならそれでいいだろうと思っていたそうです。
実際、1歳8ヶ月まで母乳オンリーで育ち、
どうしても2歳から保育所へ預けなければならなかったので
1歳8ヶ月頃離乳食を始めたそうです。
離乳食と言っても 歯も生えそろっていたので 流動食みたいなものではなく、
柔らかく煮た野菜等を与えたそうです。

現在の主人はといいますと・・・
身長175センチ、70キロ前後、とっても筋肉質で
よく食べ、よく寝て、よく動きます。
そしてびっくりするくらい 胃腸が強く
「食べ過ぎて苦しい」ことはあっても お腹を壊したりすることは無いそうです。
私が風邪で39度の熱を出しても 主人も、そして西原式で育っている息子も
風邪にはかかりませんでした。
脳みその方は・・・どうでしょう?
西原式が脳みそに影響するなら 賛成はできません(笑)

149 :名無しの心子知らず:04/02/16 14:01 ID:Xxwpa7kK
>148さん
西原式実践者にとってはとても心強い話です。
>146さん,147さん
我々世代の母親は母乳は栄養がなくなると言う理由で、7,8ヶ月から牛乳を
与えるよう指導されたケースも多いようです。牛乳とミルクでは
加工と言う点で違いますが牛から作られたものです。
そうやって母乳よりミルクや牛乳で育ってきた人たちの方が多いです。
今は野菜でも肉でも農薬とかホルモン剤とかいろいろなことが問題に
なっています。例えば鶏肉は抗生物質の入った、遺伝子組換えの
輸入コーンを食べて成長し、卵を産んだり、食肉になったりします。
魚は水銀に汚染されているのも多く、安全なものを探すほうが難しい。
話がだいぶそれましたが、少なくとも内臓の未熟な赤ちゃんには
離乳食は遅いほうが、脳に関してもリスクは低いと思う。



150 :名無しの心子知らず:04/02/16 15:46 ID:lNtPytWy
148です。
補足です。

主人の兄は 義母の母乳の出が悪かった為 
また 働いている義母は 彼女の義母(おばあちゃんですね)に勧められるまま
5ヶ月頃から離乳食をスタートしたそうです。
現在30歳の義兄は 子供の頃超肥満児、二十歳の頃「痛風」になり
現在 どうにかこうにか 肥満は克服されましたが 
胃腸は弱く、風邪もよくひくそうです。
同じ親から生まれた 兄弟なのに この差は何?と思います。
脳みその良さは 義兄の方がかなり上なのですが(笑)

151 :143:04/02/16 17:29 ID:nuShDP6+
146さんへ

ご心配ありがとうございます。
徹底的な検査は、予防接種をできない“事情”が判明した時点で
していますので大丈夫です。現時点でわかる限りは、普通の成長ぶりです。
高校時代からの親友が小児科医になっていて(友人も2人の子持ち)、
いつでも何でも相談できるので、現在心配なことはありません。
もちろん、今後のことはわかりませんが。

ついでに、私の主人は生まれた時からミルクだけで育ち、
生後半年くらいから離乳食を始めたそうですが、アレルギーひとつなく、
風邪さえめったにひきません。ひいても1〜2日で治ります。
学歴は普通ですが、頭の回転はとても速いです。
背は高くないけど水泳をしていたため、体つきはとても良いし、外交的です。
私は混合、離乳食は半年くらいからですが、アレルギー体質です。
今では滅多に病気をしませんが、小児喘息もやりました。
頭も頭の回転も別に良くないです。

自分のお子さんに何か心配があるなら、病院で検査されてはいかがですか?
西原式に不安がある方はやらなければいい、と思います。
不安を持ちながらやっても、良い結果は得られないと思いますので。
その不安がお子さんにも影響してしまったら、普通に離乳食を始めるよりも
悪いほうに行ってしまうのではないでしょうか。

152 :名無しの心子知らず:04/02/16 19:19 ID:3t6ZH8ax
やはり、ミルクだけで1歳過ぎまで、その後2歳半までミルク中心という
育ち方で大人になった人はいないんですね。
母乳だけの人や、ミルク+生後半年から離乳食という人はいても・・・

153 :名無しの心子知らず:04/02/16 21:13 ID:Njo5jR90
>152さん

私は西原式育児を実践しているメル友数人と情報交換をしています。
その中にミルクのみで実践されているママが居ますよ。
お子さんは現在1歳5ヶ月(だったかな?)の女の子です。
そのお子さんはとても元気で、お肌もツルピカ。今まで熱を出したことも無いそうです。
いつから離乳食を始めたのかは、記憶が曖昧なので今は申し上げられませんが、
あとで彼女に聞いてみますので、そんなに気落ちしないで下さいね。




154 :名無しの心子知らず:04/02/16 21:18 ID:CDYCE019
私自身の体験でも、知り合いの体験でもありませんが1歳過ぎまでミルクで育てられたかたのHPがありますよ。
googleで「西原 ミルク 離乳食」というキーワードで探してみてください。すぐ見つかります。この方はちょっと
事情があるみたいなので参考になるかどうかわかりませんが。

155 :名無しの心子知らず:04/02/16 21:21 ID:Njo5jR90
153です。
ごめんなさい、ミルクのみ1歳過ぎ、2歳半までミルク中心で育った
大人の方のお話を聞かれていたのですよね。
勘違いしてしまいました。


156 :名無しの心子知らず:04/02/18 13:14 ID:Yekwcm3n
146です。

148さんのご主人が1歳8ヶ月まで母乳だけで健康に育ったとのこと、参考になりました。
また、ご主人のお兄さんが生後半年で離乳食を開始し、あまり健康でないとのこと。
そして143さんのご主人は生後半年で離乳食を開始したが健康である、など教えていただき
ましたが、いづれの方法で育っても100%「こうなる」ことは有り得ませんから、
身近の例を見るだけで「だからこの方法がお勧め」とは考えられないと思います。
私が知りたいのは「傾向」なんです。
たとえば、例が悪いかもしれませんが、40歳を過ぎての出産はダウン症の子供が生まれる
確立が明らかに増えることは知られていますが、このように、数多くの結果からの統計的
結果と傾向がわかればうれしい、と考えているだけなんです。
「42歳の知り合いが健康な子供を生んだよ。だから高齢でも大丈夫だよ」
とその事実だけで物事をとらえるのは科学的な考え方ではないと思います。
(誤解があるかもしれませんが、高齢出産を否定していません。)


157 :名無しの心子知らず:04/02/18 13:20 ID:Yekwcm3n
146です。続きです。

私の書き方があいまいだったかもしれませんが、143さんの子供さん
の健康のことを問うたのではなく、「自分の子供に健康だと自信をもっている
人ばかりではない」ことを言いたかったのです。
子供が成長するたびに「これで普通なのかしら」と常に考える親も多いはず。

このスレッドは西原式に興味があるけど不安もある、と考えている人も
多く読んでいると思います。そして不安に思いながら西原式を取り入れているひと
もいると思います。「不安に思いながら」行うことは、言い換えれば
「謙虚に反省しながら行うこと」でもあると思いますので、妄信するよりは
不安に思いながらやってもいいと思います。

>西原式に不安がある方はやらなければいい、と思います。
>不安を持ちながらやっても、良い結果は得られないと思いますので。
>その不安がお子さんにも影響してしまったら、普通に離乳食を始めるよりも
>悪いほうに行ってしまうのではないでしょうか。


158 :名無しの心子知らず:04/02/20 01:52 ID:s2rMXa7G
>146

>「不安に思いながら」行うことは、言い換えれば
>「謙虚に反省しながら行うこと」でもあると思いますので

違うと思う。
不安でない=盲信  でもないと思う。
自分も不安はないけど、西原論を頭から
まるまる肯定しているわけではない。

子供は親の気持ちに敏感だから
神経質になるくらいなら他の子と同じように
やってればいいんじゃない?
自らいいと思えて納得できることを
やっていくのがいいと思うよ。
それこそ、いいとこどりのつもりで
保健所の指導より数ヶ月遅らすだけでも。
そういうこと心配してる人なら
赤ちゃんのウンチに消化されてない
野菜がまじってるの見たら、
“離乳食始めるの早かったかな〜”なんて
思うようになるんじゃないのかな。
臼歯も生えてない子供に固形物与えてもねぇ。

不安に思いながらやってもあまりいいことないよ。
離乳食に限らずね。
「謙虚に反省しながら」もいいけど
もう少し余裕持って生きようよ。
146の子供がかわいそうになってきた。


159 :名無しの心子知らず:04/02/20 14:00 ID:/YoLJJqV
>>158
あのぅ、横レスなんですが
野菜がそのまま出てくるのは、普通に三歳くらいまでは続きますが……。

160 :名無しの心子知らず:04/02/20 20:33 ID:we0GHMWg
>159さん、

それこそ 西原式流でいう 乳幼児の腸は未発達ってことですよね。
大人で未消化のものがウンチに出てきたら
何かしらの原因を探すはず、
乳幼児もそれを 「普通」と思わずに 出ないように工夫しなければいけないって
ことなんじゃないのかな?西原式で言うと。

161 :名無しの心子知らず:04/02/24 00:21 ID:VqYbm3Hr
人間の遺伝子なんて、一万年前からかけらも変わってないのに、環境だけが変わったので、現代病が出てきたんですよね。
育児もそう。離乳食なんて考え方は戦後の考え方ですよ。明治の人に育児のこと聞いたら多分西原式に近い育て方をしてると思います。
昔の事が全て正しいとも思いませんが、たかだか50年の歴史しかない、生後半年からの離乳食の育児方法がどれだけ正しいか疑問です。
大体、かぞえで5歳くらいでおっぱいははずすものらしいです。

162 :粉ミルクで西原式:04/02/24 02:10 ID:X6NKzRB1
だ・か・ら 母乳の場合は問題ないのよ。
大昔からやったきた方法で育てるわけだから、何ら問題はない。
西原式というより、要するに戦前の日本の子育て方法に戻すだけでしょ?
その育て方で育てられた人が健康な大人になるデータは腐るほどある。

粉・ミ・ル・ク の場合は母乳と同じというわけにはいかないでしょう?
そもそも、粉ミルクの歴史は数十年しかない。
2歳半までほとんど粉ミルクのみで育てる西原式にデータがあるわけがない。
西原式で2歳半までほとんど粉ミルクのみで育った大人は1人も存在しない。
大人どころか、中学生や高校生さえもいない。小学生の話も聞くことができない。
だからそこに不安が出る。
博士にとっては実験の貴重なデータ程度かもしれないけど、
我が子を実験のデータにしたい母親はいないでしょう?
ましたや、実験の失敗のデータなんかにしたくない。

母乳で西原式は世間の風当たりさえ気にしなければ問題なし!
でも、粉ミルクで西原式は?



163 :名無しの心子知らず:04/02/24 07:52 ID:jIE+yLJu
西原式はなかったかもしれないけど、ミルクの子で離乳食食べないで困ってる
ママは今も過去にもたくさんいる(いた)と思う。
実際いろんな育児系BBS見ても、1歳後半でまだ食べないで困ってますみたいな
相談してる人結構見かけるし。まだミルクを飲んでるならいいほうだと思う。
だってお菓子ばかり食べてご飯食べないって子も周りにいるよ。
西原式は一応1歳からゆっくり離乳食開始で米とか少しの野菜とかあげる
わけだから、2歳半までミルク中心の子で西原式でないけど、食が細いって
子はほぼ同じ例なんじゃないかな。それほど心配する必要あるのかどうか。

164 :名無しの心子知らず:04/02/25 00:20 ID:yqzrOTQN
母乳で西原式を貫いている人は、粉ミルクなんて問題外と思っている人が少なくない。
西原式に限らず、母乳育児派の人たちからすれば「粉ミルクなんて」という感じだろう。
質の良い米や野菜はタンパク質的に考ればある年令まではポイズンだが、
腸の成長に伴い体の喜ぶ食べ物となる。
粉ミルクはタンパク質的に考えれば消化しやすく従来のものより改善されているが、
生まれたての乳児にとっても腸が完成した子供にとっても体が喜ばない飲み物。
その体が喜ばない粉ミルクを中心とした食生活を2歳半まで続けることと、
10ヶ月なり1歳なりで米や野菜を中心とした食生活に切り替えること、
どちらが子供の体に優しいのだろうか?
ある母乳育児の考え方では、
「もし母乳が思うように出なければリフレフラワー(玄米粉)を
湯で溶かして与えましょう。粉ミルクで赤ちゃんの腸を汚してはいけません。」
と言っている。





165 :名無しの心子知らず:04/02/25 08:04 ID:w06Ktmqw
どうしてそこまで「粉ミルク」を毛嫌いするのかわからない。
母乳育児中だけど、正直、たまには粉ミルクを飲んで欲しいときがある。
(仕事してるから)新生児用のミルクはたんぱく質も入っていないし
離乳食を始めるよりは 良いと思っている。
これは 私の意見。
いろいろあっていいと思うけど、
玄米粉は 与えて大丈夫なんだろうか? そっちのほうが心配

166 :名無しの心子知らず:04/02/25 09:38 ID:/4ClA/OT
>>162西原式というわけではないけど、ある種の代謝異常で
専用の粉ミルクのみで乳幼児期を成長した子はいる。
その子たちもまだ寿命を全うするような世代ではないのでなんともいえないけど。
>>165
粉ミルクにタンパク質が入っていないわけがない。
アレルギー用のミルクならペプチドだったりそれ以上分解してあったり、アミノ酸まで
分解してあったり(種類によっていろいろ)するわけだけど。

167 :名無しの心子知らず:04/02/26 01:01 ID:SR4HM9iW
>165
粉ミルクは動物性タンパク質のかたまりですよ。
最近の粉ミルクは消化し易く改善されてきたいるとはいえ、
動物性のタンパク質ということにかわりはないんですよ。牛の乳です。

動物性のタンパク質どころか、植物性のタンパク質のほとんどを
2歳半まではポイズンと考える西原式。
なぜ粉ミルクは大丈夫と言えるのでしょうか?
市販のアレルギー用の粉ミルクでも100%タンパク質を分解してあるものはなく、
普通の粉ミルクは牛乳より少しタンパク質を消化し易くしてある程度。
当然、ミルクに対する抗体ができるのでは?



168 :名無しの心子知らず:04/02/26 01:17 ID:aFpCLUtc
いくらがんばっても
子供が大きくなって
スナック菓子やジャンク食べたら意味無いじゃん
いっちゃってるね。層化みたい

169 :てら(2歳7ヶ月) 少し、スレ違いかもしれない:04/03/01 17:58 ID:qFFPJfOx
お久しぶりです。個人的に忙しくて覗きに来られませんでした。
みなさんの書き込みを読んでみて、
すごく色々考えていらっしゃる方が多いなって、思いました。

私の場合、一応子供の様子を見ながら…ではありますが
特に博士式で気になる事が無かったので
逆になぜ、自分はみなさん程、疑問がわかなかったのかな、と
不思議に思う今日この頃です。
自分の中では、大体納得出来ていたので…。

西原式は「幸せをかみしめている赤ちゃん」
「生きることが楽しくてしかたない赤ちゃん」
「そして、大人たち」
の為のものだと思っています。
確かに鼻呼吸になると、酸素取り入れ能力が増え、集中力も上がり、
成績もアップする、という体験記もありますが
博士の目的の途中の出来事にすぎないな、と思っています。

ミルクの事、詳しくは存じませんが、
私は母乳が出なければ、ミルクも足そう、と思っていました。
また、母乳にアレルゲンが出ている場合、
博士は、授乳を休止する様指導する事もあるようです。

170 :てら(2歳7ヶ月) 少し、スレ違いかもしれない:04/03/01 18:11 ID:CdgDz/Rh
博士の目的、っていう書き方、変ですね。
「幸せを噛みしめている人生」の事、と思って下さい。

とりあえず、私の考えでした(あくまでも)。
そして、168さんの心配は、その通りだと思います。
自分で免疫低下させている典型ですね。
そうならない様、子供と自分と付き合いたいものですね。

腸内粘液により、食の好みが決まり、性格も形作られる、と
博士はおっしゃっていました。
キチンと食事を摂りたい、そう思える腸内粘液を作ってあげたいです。
作り方は判りませんが、体質の他、
多分日々の食生活や習慣が、決め手になるのでしょうね。

171 :てら(2歳7ヶ月):04/03/01 18:19 ID:EusCqdev
とはいうものの、たまにはジャンクも食べたいです。
色々何でも食べられて元気!という人生が理想ですね。
白血球を大切にして、ジャンクにも負けない胃腸になりたいです。

172 :名無しの心子知らず:04/03/01 23:36 ID:ZFNNmudQ
てらさんは理屈を超えて西原氏を愛しちゃっていますね。
下記のことばはなんか、宗教的な傾倒にも感じます。
そう感じるのは私だけでしょうか?

>西原式は「幸せをかみしめている赤ちゃん」
>「生きることが楽しくてしかたない赤ちゃん」
>「そして、大人たち」
>の為のものだと思っています。


173 :名無しの心子知らず:04/03/02 00:31 ID:qd4yW3xd
>172
確かに、てらさんの西原式への傾倒ぶりは宗教に通じるところもあると思う。
でも、だからこそ、皆にためになる情報をおしみなく与えてくれるわけで。
それで皆、本当に助かっているわけで。
適当につまんで西原式をやっている人間が、
ここまで親切に回答したりアドバイスしたりしてくれるだろうか?
それに、西原先生が提供することのできない情報を彼女は提供してくれる。
彼女は女性で、実際に子供を産み育てている母親なのだから。
西原先生の発言に「?」と思うことも多かったけど、
てらさんの存在があったから西原式を続けてこられたところもあります。
てらさんには、本当に感謝したいです。

174 :てら(2歳7ヶ月):04/03/02 15:34 ID:hyitMBQn
>172さん
いえ、著書からの引用です。
「そして大人達」は、私の付け加えです。
愛してはいないですね…尊敬してはいますが。

宗教は、嫌いではないですが(むしろ好き。神話も好き。)、
私の中では、西原研究、という感じです。
著書も好きで、ファンといった気持ちです。

ですが、「宗教的」という言葉は、褒め言葉と受け取れました。
周りから見たらそう見えるくらい、(あるいは、その粋)
自分にシックリ入っている、という事ですよね。
宗教は、自分達の生活信条、神様とのお約束、ですから。
「博士の著書は、私の健康のバイブルです。」と言えますし。
逆に、ヘンな母親がいる、と、
博士のイメージが悪くならなければ良いな、と思うのです。
173さん、ありがとうございます。

というより、唯のうかれポンチかも…。

175 :てら(2歳7ヶ月):04/03/03 05:59 ID:NWfNgJbj
と、書いてみましたが、実は利己的な事からなのです。
少しでも西原式が、もっと受け入れられたら
自分も、そして孫の時も、その先も
西原式、やりやすくなるからです。
勿論、孫の時、私が口出すのはどうか、とは思いますが
そういうのもある、と知っていてもらいたいな、と願うのです。

そんな中、自分でも答えられる質問や疑問があれば答え
解らなければ、調べてみる…それだけなのです。
解らないと悔しいのかもしれません。

きっと、みなさんは、人の為に色々される
献身的な方が多いのでしょうね。
自分も、もっとそうならなければいけないのかもしれません。

176 :名無しの心子知らず:04/03/04 14:57 ID:eoBRRCSo
>自分も、そして孫の時も、その先も
>西原式、やりやすくなるからです。

てらさんの考えややり方が間違っているとは思いませんが、
ここまで思ってしまうのはどうかなと思いますよ。
そういうのもある、と知らせるといっても
強い願望が入れば押し付けになってしまうし、
育児の常識は2、30年経てばがらっと変わります。

てらさんとお子さんにとっては最高で
今最先端の西原式も、時代遅れになるかもしれません。

>きっと、みなさんは、人の為に色々される
>献身的な方が多いのでしょうね。
>自分も、もっとそうならなければいけないのかもしれません

そんなことはまったくないですよ。

177 :名無しの心子知らず:04/03/04 22:51 ID:uoxhu/Qc
>176
てらさんのやり方は押し付けにはなってないと思いますよ。知りたい人には積極的に
教えるけど、西原式じゃない人に無理矢理押し付けてるわけじゃないし。たしかに、西原
式じゃない人に向かって「西原式じゃないとダメよ!!」って押し付けるのはどうかと思う
けど、てらさんはそういう事心得ていておられるようだし。

確かに西原式も2、30年後どう評価されているか。時代遅れになっているかもしれないし
間違っている事がはっきりわかる結果になるかもしれないけど、正しいかもしれない。それ
は今のところは各母親が判断するべき事だし、西原式を受け入れるべきかどうか、どう
続けていくべきなのか知りたい母親がいればてらさんのようにかなり西原式に詳しい人が
情報を提供していてくれるということは、西原式をやめるにしろ採用するにしろ、良い判断
情報ができていいのではないでしょうか。情報提供は即押し付け、という事ではありません。

それと、西原式をやってみたいという人が増えていって、てらさんの情報提供によって納得
して西原式を採用する人が増えれば、確かにデータとして実績になるわけですから(よくも
悪くも)、西原式をやりやすくなる結果になるのかもしくはやめたほうがいいとい結果になる
かは別としてもてらさんのように考えて情報発信、情報交換するのはかまわない(というか
むしろ望ましい)と思います。

178 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:48 ID:xeoZHFFF
>177
同意。

てらさんが押しつけがましくせずに言葉を選んで情報提供してくれらからこそ、
真実味があった。
西原博士も見習ってほしい。

179 :名無しの心子知らず:04/03/05 13:41 ID:XFt8EUjM
>自分も、そして孫の時も、その先も
>西原式、やりやすくなるからです。

>177
私たちにとって押し付けだとは書いていません。
でも、てらさんのお子さんやお孫さんにとっては
母親や祖母の「知っておいてほしい」思いが強いほど
押し付けになる、と言いたいため引用したのです。
まあこう説明しても「母親が選べばいい」とおっしゃるんでしょうけどね。

他人や2ちゃんの意見は好き嫌いでスルーできますが
西原式を実践していて自分の母や義母が、
「私のときはこうしたわよ」と意見してくると
本人たちは知っておいて欲しい程度の気持ちでも
私には結構堪えるしストレスになります。

だからお子さんの幼いうちから「孫のときも西原式やりやすくなるし」と
気合入ってるとちょっとお子さんがかわいそうかな・・・と。
今てらさんがご自分の子育てに満足して、
今情報を求めている私たちに情報を下さる、
それで十分素晴らしいのに!と思います。正直。

ちなみに私が書いたのは176だけですので
てらさんの情報提供に関して意見をつける気はありませんので
そのことで私に対してレスされても、あまり意味がないかと・・・。

180 :てら(2歳7ヶ月):04/03/07 02:26 ID:BFOYhnN2
>176さん
言葉が足りなくて、ご心配かけてます。
でも、そうなんです。
きっと、ヤキモキして何か言いたくなってしまうと思うんです。
ですがそれは、自分でもイヤなので、
せめて「聞いた事あります〜。」
くらいまでにはなって欲しいなと願うのです。

その頃は時代も変わりますし、抗体の全く出来ない
腸にも負担のかからない、そんな赤ちゃん食も出来ているかもしれません。
そして、大きくても小さくても「元気なら良し!」とされる時代になって欲しいです。

>177さん、178さん
フォロー、ありがとうございました。

181 :名無しの心子知らず:04/03/07 04:56 ID:XP1qeszY
ずーっとロムってましたが、我が身にふりかかる偏見にどうたちむかうか…悩んでまして…

実は二人めの子の保育園の4月からの入園に際してなのです。
離乳食が進んでないのを保育園から責められるのです!
いま7ヵ月ですが、ご飯と野菜の粥ぐらいです。それもドロドロベタベタ。
卵に関しては兄がアレルギーなので「一歳までは避けた方が無難」との診断書を貰う事ができました。
でも他の食材や与え方をどう理解してもらえば…
WHOでさえ6ヵ月から…と言うと笑い飛ばされる始末
なんかいいソースないですか?
またどう戦い、連携したらよいのでしょう

182 :名無しの心子知らず:04/03/07 05:05 ID:XP1qeszY
すみません
授乳で起きてしまい、こんな時間のカキコミです…

完璧な西原式を望んでいるわけではないのです。
今4歳の兄が卵白アレルギーで、喘息にも苦しんだ事が気になるのです。
赤ちゃんの脆弱な腸壁の事も理解できるので、できれば少しでも離乳食や牛乳を遅らせたいだけなのです。

でも、通わせる保育園は私立だし…邪魔臭い事にはうるさいし…きっと変人扱いかも…
と思うと悲しくて。

我が子を守ってやりたい…
アレルギーなどから少しでもリスクを回避できるなら…です。
どなたかよろしくお願いいたします。

183 :名無しの心子知らず:04/03/08 00:46 ID:8zuR06B3
>182
うちの子供は保育園に入っていないので
的外れなアドバイスになってしまうかもしれないのですが・・・
「アレルギーがあるので。」と言ってみるのはどうでしょうか?
実際、卵や牛乳のアレルギーは赤ちゃんには珍しいことではないですよね。
血液検査で陰性でも症状の出るお子さんもいますし。
(血液検査で陽性でも症状の出ないお子さんもいますが。)
本当のことを言うと聞きいれてもらえないでしょうし、
変な人ってことになってしまうと思います。
うちは、子供が幼稚園(給食あり)に入ったら、
「牛乳アレルギーなので」と言って牛乳を飲ませないつもりでいます。
本当のことを言って理解してもらえるのが本当は1番良いですよね。
でも、お子さんの口に入れたくないものを回避できることが最優先。
嘘も方便かと・・・悲しいけど。



184 :名無しの心子知らず:04/03/09 10:01 ID:Xe52u23s
>>181
 上の子がアレルギーならそんなに変人あつかいされるほどのことかしら?
うちも全く同じ状況ですが、もうすぐ7ヶ月の二人目のこども、野菜と雑穀のおかゆ、
米もまだあげていません。うちはかかりつけ医から、卵と牛乳は1歳まで不可、
そのほかのものもゆっくりめにという診断書を貰いました。
診断書はアレルギー専門医でなくても、話の通りやすそうな医師なら誰でもかまわないです。
 保育所には、私と夫と上の子の血液検査(三人とも思いっきりアレ体質)と例の診断書を
提示して、おかゆと野菜は水煮で、おやつは雑穀ベビーボールで、ミルクはMAー1か冷凍母乳
ということで落ち着きました。
東京医大式の抗原表をコピーして、野菜は抗原度の低いものだけにしてくださいとお願いして
足りないものは家からお弁当か、ミルクを多めに飲ませて貰うことになりました。
完璧な西原式とはほど遠いかもしれませんが、保育所にお願いする以上ある程度は
仕方ないとは思います。でも、がんばってくださいね。

185 :名無しの心子知らず:04/03/09 10:28 ID:ZjuB6AWs
>182
てらさんのホームページの掲示板の常連さんの○○○○坊主さんの
ホームページはご覧になりましたか?
お子さんが入園した保育園が西原式に理解を示してくれず、
苦労されていらっしゃるようです。
一度、覗かれてみては?

186 :名無しの心子知らず:04/03/09 14:08 ID:MqF/1nYF
前スレで、息子さんの体重が落ちちゃって西原博士とお話したお母さん、
その後どうなったかなぁ。

187 :名無しの心子知らず:04/03/09 17:06 ID:ZjuB6AWs
>186
1歳半検診の時の体重が7ヶ月の時の体重を下回ってたんでしたっけ?
西原先生は、便秘は体重が増えない原因になるからということで
既に与えていた白米をやめて母乳だけにもどすように
アドバイスしていらっしゃいましたよね。
あの後、そのどうなったんでしょうか?
気になります。


188 :名無しの心子知らず:04/03/11 16:32 ID:O8qGiRd8
>>181さんまだみてるかな?
>>184です。
うちの保育園の0歳児クラス10人中8人までが「アレルギーの疑い」
で離乳食ゆっくりめと、牛乳卵など1歳までNGを申請していたそうです。
今時は離乳食ゆっくり目が主流だし、母子手帳通りに進める人の方がス少ないのか?

189 :名無しの心子知らず:04/03/12 07:24 ID:Q0L2Hgwu
西原氏の育児法だいたいうなづけるが、アレルギーは遺伝ではないという
あたりが疑問。
実際1歳から大人と同じようなものをいろいろ食べていて、
ずっと肌に問題ない子もいる。成長期や成人期でも発症する
場合もあるとはいえ、軽くすんで治る場合も多い。このあたりは
親の体質など遺伝によるものではないかと思うのだが、どうだろうか。

190 :名無しの心子知らず:04/03/12 10:10 ID:iQ1bAekO
それは食生活がむちゃくちゃでも生活習慣病にならないひともいるのと同じ。
ある程度は遺伝(というか元々の体質)によると思うけど。

191 :189:04/03/12 17:29 ID:9Wpm3RsT
>それは食生活がむちゃくちゃでも生活習慣病にならないひともいるのと同じ。
同意です。だからこそある程度は遺伝(体質)と思うので、その部分だけ
西原氏が遺伝ではないと言っているのが疑問。

192 :名無しの心子知らず:04/03/12 19:16 ID:Gt3HspXc
アレルギー体質の遺伝はあると思うよ。
要は、腸が丈夫でないってこと。これは遺伝する。

193 :名無しの心子知らず:04/03/13 22:22 ID:Wi6Wumh6
先日から1歳0ヶ月の子供が風邪がなかなか治らないことから、念のため
血液検査を受けたところ、HGBという血色素が10.1と低く、鉄欠乏性
貧血であることがわかりました。
風邪との因果関係はあまりないのですが、まさかわが子の貧血が見つかるなんて
思いもよらなかったのでショックでした。
子供を妊娠したときから、私も西原氏の本を読んだことから、アレルギー
のことを気にしていましたが、あまり極端なことはしていないとはいえ、
つい最近まで母乳中心で、離乳食は6ヶ月から現在までおかゆ、野菜中心の
質素なものでした。西原氏の本には「フォローアップミルクはよくない」と書いて
あったので、留守を預けるときは、粉ミルクなどをつかっていた程度です。


194 :名無しの心子知らず:04/03/13 22:27 ID:Wi6Wumh6
193の続きです。
しかし9ヶ月検診のときに「身体に蓄えられていた鉄分が徐々になくなりますから」
離乳食には気をつかってください。といわれていたのにもかかわらず、
母乳が最善と思い、腸の負担のため質素な離乳食しか与えなかった。
フォローアップは鉄分を強化した飲みものと知っていたけど与えなかった。
その結果、鉄欠乏性貧血にさせてしまったと思うととても情けないです。

私は自分の出来事を皆さんに知ってもらって、別の観点からの考察も
必要ではないかということを言いたかったのです。
検索エンジンで「貧血 鉄 乳児」で関連ページをみてみてください。

脳に酸素がいかなくなると、乳児の精神発達が遅れることがあります。
時期をみはからっていましたが、これから断乳し、フォローアップミルクや
離乳食をきちんと与えるよう、とにかく貧血改善の努力をします。

195 :名無しの心子知らず:04/03/13 22:52 ID:/XRvz10J
>193-194

母乳を続け、離乳食をほとんど食べない子でも、だからといってほとんどが貧血に
なるとは限りませんよ。母乳の鉄吸収はあらゆる食品の中でも最も良く、これが
食品から摂取するとなるとある程度の量を食べなければ必要量を摂取できません。
言うまでもなく1歳前後の子供の食事量では食品だけで鉄分を摂取するのは難しい
んです。

http://daily.e-baby.co.jp/faq/thread/thread_283.html

↑一度ご覧になってください。

196 :名無しの心子知らず:04/03/13 23:11 ID:Wi6Wumh6
>195

193です。もちろん、ほとんどが貧血になるとはいっていません。
しかし、私の場合はそうでした。また、担当した医師は乳児の鉄欠乏性貧血は
人工乳より、母乳を長く続けた人のほうが多いと考えられるといっていました。
母乳は吸収率が良いのは事実ですが、鉄含有量が多いわけではありません。

このスレの論点として、「アレルギー」も大事ですが、「貧血の危険」も
考えてほしくて書きました。そしてそのためにどうすべきか、各自自分に
あった方法をとればいいと思っています。


197 :名無しの心子知らず:04/03/13 23:40 ID:1DrUeUa5
母乳+普通の離乳食で育てている人でも
母乳からフォローアップに切り替える必要はないが
不足する鉄分は、離乳食で積極的に補わなければいけない、というのは常識だよね。
その離乳食の部分を与えないのであれば、
「母乳が一番なはず」と勝手に過信せずに、対策しなくてはいけないと思う。
妊娠出産で母体自体が貧血状態になっている場合も多いし、
そういう場合は、やはり子供も貧血に陥りやすいそうです(小児科の医師から聞きました)

193さんは西原式イクナイ、というのではなく、
西原式をやっていくなら、考えなくてはいけないことでは?と問題提起をしただけですよね。
実際に、西原式では、
貧血対策というのは何らかの形で触れられているんでしょうか?

198 :195:04/03/13 23:58 ID:/XRvz10J
>196
確かに貧血の危険についてはしっかり考えないといけませんよね。
お子さんが貧血と診断された196さんが、その危険についてきちん
と認識するよう注意を喚起してくださるのはつい「アレルギー」にばかり
目がいきがちになっているとハッとさせられます。私も今後(うちはもう
かなり食事をすすませています)子供の健康全体に目を配ろうと思い
ます。

ただ私が思ったのは、その鉄分不足に対する原因や対策が、反対
意見もあるということです。リンクしたHPご覧になりましたでしょうか。
196さんのかかりつけの先生は9ヶ月からの貧血、食事やフォロー
アップを与えないと貧血になる、人口乳より母乳のほうがなりやすい
等。もちろん各自自分にあった方法を取るというのは基本ですが、
必ずしもその先生の考えが正しい、もしくは一般的、とは限ら
ないということです。西原式でなくても、母乳育児に詳しい先生など
は母乳育児の子供の方が鉄分不足になりにくいと言っておりますし
フォローアップも必要どころか飲ませないほうがいいと言われています。
確かに母乳に含まれる鉄含有量は多くはありませんが、吸収率が
桁外れに良いため、小さい子供が摂取できる食事の量を考えると
母乳を続けるほうがよいということです。もちろん西原式ではない
母乳育児専門家では6ヶ月過ぎから子供に合わせて徐々に食事を
与えるよう指導していますが、その場合もしばらくは栄養の主体は
あくまでも母乳中心で、離乳食は補助的、もしくは食事の練習、食事
の紹介程度としています。

199 :195:04/03/13 23:59 ID:/XRvz10J
母乳でも貧血になる原因としては、上にリンクしたHPで書いてある
ように溜まり乳による原因や、出産の際にへその緒をあまりに早く
切ってしまって鉄分の移行が悪く、9ヶ月頃から貧血になる子供も
いるなど。

196さんがかかりつけの先生の考えを支持なさる事にケチをつける
気はありませんが、(西原式以外にも)こういう反対の意見もあると
いうことを言いたくて書きました。後は、どちらのやり方を支持する
かはもちろん各自自分にあった方法をとればいいと思います。

200 :195:04/03/14 00:08 ID:f3bxUYhL
>197
西原博士のHPで貧血について触れられています。
が、私も過信してはいません。実際196さんのように貧血と診断される
お子さんもいらっしゃるみたいですし、上に書いたような理由で母乳でも鉄分が
不足する事は確かにあるようなので、「うちの子は絶対大丈夫」と過信する
のはよくないと思っています。

>西原式をやっていくなら、考えなくてはいけないことでは?と問題提起をしただけですよね

問題提起をしてくださる方がいるのは大切な事ですよね。貧血の原因も含めてその
対策については、真剣に考える必要があると思います。

201 :名無しの心子知らず:04/03/14 16:33 ID:gl4mkGF1
貧血と言われた子の母、193です。

西原氏の貧血についてのHP読みました。
http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/q_and_a.htm#Q21
率直な感想を述べますと、「赤ちゃんのデータは間違えやすいのであまり信頼ならない」
また、「母乳育児をしているとよく育っていないと偏見をもたれやすい」などの西原氏の
意見は、正直受け入れがたいと感じるものでした。

ちなみに私が診察してもらった病院はこの子を出産した病院でもあるのですが、
母乳育児を大変推奨している病院でもあり、先生も母乳をずっとあげることを
進める方ですが、現在最も私がなすべきことからの見地で処方をしてくれている
と思っています。

一般的にアレルギーのIGEの値などは、赤ちゃんの血液結果ではわかりずらい
ことなども承知していますが、今回わが子が鉄分不足とデータが示されたならば、
きちんとそれを受け止め治療したいと思います。
「赤ちゃんのデータは間違えやすいのであまり信頼ならない」と考えるのは
どうかと.....。



202 :名無しの心子知らず:04/03/14 23:57 ID:SPyB2HLh
戦前の日本には牛乳も粉ミルクもなかった。
肉や魚など、めったに食べられないご馳走で、普段は米と野菜の質素な食事だった。
1歳まで母乳オンリー、2歳半まで母乳中心というのは
大昔からずっと日本人がしてきた子育ての方法。
では、戦前の日本人が皆、不健康だったか?そうではない。
それはなぜか?玄米を食べていたから。
玄米にはビタミンミネラル、バランスよく含まれている。もちろん、鉄分も含む。
戦後、白い米に憧れた日本人たち。しかし、白米の失ったものは大きい。



203 :名無しの心子知らず:04/03/15 01:04 ID:7NJPTz2Z
>>202
戦前の日本人は当然不健康だったでしょう。
乳幼児の死亡率も今の比じゃないし、大人の栄養状態だって良好じゃなかった。
大昔の日本人の食生活が最も好ましいものであったなら、
餓死する子供も、栄養失調のせいで重くもない病気や寒さで簡単に死ぬ子供も、
ビタミンや鉄分不足で障害を負う子供もいなかったはず。

確かに玄米は素晴らしいものかもしれない。
けれど、玄米さえ食べていれば何もかも解決する訳ではない上に、
今の時代では残留農薬の無いものを探すほうが難しい。
栄養的には玄米のほうが優れていても、安全性という点においては白米のほうが何倍もマシなのも事実。

物事の良い面だけを根拠に、
悪い面を無視するのは無責任だと思う。

204 :名無しの心子知らず:04/03/15 01:10 ID:f03P4g/z
戦前の日本人ちっちゃいしなあ。大人の男でも160センチないのがわんさか。



205 :名無しの心子知らず:04/03/15 12:09 ID:Z/Ket+Z2
>203
しかし、戦前の日本にアトピー性皮膚炎や喘息を含むアレルギーは
現在のように蔓延していなかった。
戦前の乳幼児の死亡率の高さは医療水準が今より低かったためで、
大人の栄養状態が良好でなかったのは、食べるものに困るほど
貧困にあえぐ人が多かったためではないのか?
今は医療水準も高くなり(そのことに問題がないわけではないが)、
飢餓に苦しむ生活をすることはまずないであろう。
その上で昔の日本の良いところを取り入れようという話。
うちの家族は子供も含め安全性の高い無農薬の米を食べているが、
入手が困難だと思ったことはない。
今はインターネットも普及している。
何より、かわいい子供のためなのだから。

206 :名無しの心子知らず:04/03/15 12:28 ID:7NJPTz2Z
>>205
いやだから、
アトピーや喘息を含むアレルギー疾患がなかったかわりに、
ビタミンや必要な栄養素の不足による皮膚疾患や、感染症の流行、結核の蔓延などはあった訳で。
>>202にあるような「昔ながらの食生活」というのは決して、
好ましいものとして食べられていた訳ではなく貧困の結果でしかないんだよね。
良い所を取り入れることに異論はないけど、
それによって、起こりうる鉄欠乏性貧血、必要な栄養素の不足などを引き起こしちゃ
それこそ本末転倒じゃないのかな、と。
良い面もあり悪い面もある。その悪い面を無視したり曲解したりするのは正しいことではないと思う。

ちなみに玄米のまま食べる場合、
周囲の田んぼや畑からの農薬や化学肥料の流出、
有機栽培の場合は元となる鶏糞や牛糞の抗生物質汚染、その餌の農薬汚染など
「白米よりも安全な玄米」を探すのは実際問題難しいですよ。
白米は栄養価と共に害となるものもそぎ落とし、
玄米は栄養価を残す反面、農薬や抗生物質が残留している可能性が高い。
どちににも良い面と悪い面があり一長一短です。
アレのスレを見てると、残留農薬がアレルギーを引き起こす例も多いみたいですし、
必要なのはを取捨選択で、
過去や事実を美化して都合のいいように捻じ曲げることじゃないと思う。

207 :名無しの心子知らず:04/03/15 13:54 ID:Z/Ket+Z2
>206
あなたが玄米を食べることに反対なのはよく分かりました。
西原式育児にも反対、ということでしょうか?
残留農薬や抗生物質、様々な化学物質、化学薬品がアレルギーを引き起こすことは
よく知っています。
そういう点で言えば、粉ミルクほど怖いものはないでしょう。
100%安全ではなくとも、よりそれに近いものを求めて口に入れるのと、
何も考えずに過ごすのとでは大きく違いがあると自分なり考え、
我が家では無農薬無化学肥料の米をはじめ、食べ物を選んでいますが。
昔の日本と今の日本の良いところ取りをするのが良いかと考えました。

結論、あなたはどのような育児方法を推奨されているのでしょうか?
どのような離乳食が、どのような食材、食生活が良いとお考えなのでしょうか?





208 :名無しの心子知らず:04/03/15 14:02 ID:7NJPTz2Z
>>207
反対と言っているのではなく、
取捨選択が大事だと言ってるんですよ。
「アレルギー防止の為」に西原式、けれど「貧血などのリスク」があることも事実。
「玄米が良い」のも事実。でも同時に「残留農薬の危険」があることも事実。
「昔の日本人の食生活でアレルギーが少ない」のも事実。
けれど同時に「決して良好な栄養状態ではなかった」のも事実。

そういうことを無視して、
物事の良い面だけを主張いるのは、悪い意味で宗教じみていると思います。
西原式をやっていくなら、
その弊害になりうる貧血対策や不足する栄養素をどうやって補って行くのか。
玄米を推奨するなら、
危険な残留農薬や抗生物質をどう排除していくのか。

西原式に反しない、貧血の改善法を示すことはできないのでしょうか?
安全で安心な玄米の入手法を提示することはできないのでしょうか?
そういう話なのですが。

209 :名無しの心子知らず:04/03/15 16:56 ID:Z/Ket+Z2
>208
西原博士は母乳育児における貧血や栄養不足の心配はないとおっしゃっています。
多くの母乳育児推奨の助産婦さんも同じようにおっしゃっています。
私はこの意見に賛成です。血液検査もあまり過信していません。

子供のためにできるだけ安全な食品をと考えてきましたが、
あなたのおっしゃるような厳密な観点でいうところの安全な食品の入手方法は知り得ません。

玄米は、西原式のタンパク質の観点からすれば良くないところもあるかと思いますが、
やはり優れた食品であると実感しています。
母乳育児を推奨する多くの助産婦さんも玄米を勧めている方が多いです。
玄米を主食にし、肉や魚の摂取量を減らして野菜の摂取量を増やすようになってから
家族の体調がすこぶる良いです。

鉄分は精白されていない穀物、野菜、海草からバランスよく取るのがよいのではないでしょうか。
牛乳はもともと、鉄分の吸収を妨げる働きをします。
ですから、フォローアップミルクでの鉄分の補給は難しいと思います。

もちろん、これは1つの意見に過ぎないのですが。

210 :名無しの心子知らず:04/03/15 17:37 ID:7NJPTz2Z
>>209
心配はないと言われているから。
それでは実際に貧血や栄養不足が指摘された場合には?
「データの間違い」ですか?

私自身、完全母乳での育児にもかかわらず、
生後一ヶ月で鉄欠乏性貧血が見つかり鉄剤を服用させた経験があります。
母乳は完全ではありません。
母親の血液からつくられるのですから、
母体が貧血状態の場合、子供が貧血になることは十分考えられますよね。
だからこそ動物は、産後自分の胎盤を食べて鉄分を補給するのですから。

「結果」から「状況」と「原因」を分析して「対策」することは重要ですが、
そもそも「結果」を無視して「心配ないはず」と切り捨ててしまうことは、それこそ「盲目の過信」だと思います。
牛乳が鉄分の吸収を妨げる働きをするのは事実です。
そしてだからこそ、乳幼児には牛乳ではなく、
鉄分を強化し、吸収しやすくしたフォローアップミルクが勧められていますよね。
必ずしも母乳よりフォローアップミルクが優れているとは思いませんが、
全く違う両者を意図的に混同するのも、やはり「妄信」だと思います。

100人の人が実践し、95人に異常がなければ、
残りの5人を切り捨ててしまうのが「西原式」なのでしょうか?
私は何も、西原式は間違っている、母乳に栄養はない、肉を食べるべきだ、
そう主張したい訳ではありません。
物事の「良い面」だけを根拠に、「悪い面」から目を背けるのは、
実際に西原式で育っていく子供たちに対してあまりにも無責任ではないでしょうか?
「貧血なんてあるはずない」ではなく、
「貧血を防ぐために何をしたらいいのか」と考えるべきだと思うのですが。

211 :名無しの心子知らず:04/03/15 17:43 ID:7NJPTz2Z
長文ついでにもうひとつ質問なのですが
西原式では貧血防止の為にフォローアップミルクを飲ませることすら否定するほどに
「ミルク=悪」なのでしょうか?
確かミルク育児で西原式を実践してる方もいたように記憶しているんですが……。

212 :名無しの心子知らず:04/03/15 18:29 ID:Z/Ket+Z2
>210・211
私は自分の意見を述べたに過ぎません。
ここは自由に意見を交わせる場だと思っていましたので。
詳しくお知りになりたければ、西原ワールドや西原博士の著書を
読めば書いてありますよね?
ご心配でしたら、直接西原博士に相談してみられてはどうですか?
あなたとのやり取り、大変に疲れました。



213 :名無しの心子知らず:04/03/15 19:00 ID:y+YHYE/H
>211
西原式は実践してないけど。
フォローアップは育児用ミルクではないよ。



214 :名無しの心子知らず:04/03/15 19:06 ID:7NJPTz2Z
>>212
うーん意見を交わせる場だと思ったので
私も発言していたんですが。
西原博士のサイトもみましたが「心配ない」という記述だけで、
実際に起きた場合のことについては触れられていませんでしたし。
とても興味深かったです。ありがとう。

>>213
それは知ってます〜。
粉ミルクほど怖いものはない、とか
他にも牛乳とフォローアップミルクを混同する表現があったので、
母乳以外のもの=悪なのかな、と。
わかりにくい表現ですね。すみません。

215 :名無しの心子知らず:04/03/15 19:25 ID:y+YHYE/H
知っているならなぜ貧血予防にフォローアップ、なんて書けるのだろう?
ミルクはどうしても必要な人もいると思う。でもフォローアップをあえて与えようとする人は
ちょっと勉強した人ならいないでしょ。


216 :名無しの心子知らず:04/03/15 20:12 ID:7NJPTz2Z
>>215
>>209
>牛乳はもともと、鉄分の吸収を妨げる働きをします。
>ですから、フォローアップミルクでの鉄分の補給は難しいと思います。
に対するレスだったのですが。

フォローアップミルクがたんぱく質の質的に問題、というのであれば納得できるのですが、
牛乳と同じに考えている点で、その前の発言を踏まえて、西原式ではミルク=悪なのか?と思ったまでです。

217 :名無しの心子知らず:04/03/15 20:26 ID:Z/Ket+Z2
>216
あなたの言っていることには一貫性がなく、
あなたのレスは、ただ相手をやり込めるのが目的としか思えません。



218 :名無しの心子知らず:04/03/15 20:38 ID:7NJPTz2Z
>>217
む。そうですか。
子供の相手をしながらだったので
推敲が足りずに不快な思いをさせたならすみませんでした。
具体的に矛盾しているところを指摘して頂ければ、補足説明出来るのですが……。

西原式に純粋に興味があっただけなのですが
ここはそういう人間は来ないほうが良いようですね。

219 :名無しの心子知らず:04/03/15 21:41 ID:Z/Ket+Z2
>218
いいえ。本当に純粋に西原式に興味を持たれている方には来ていただきたいです。
西原博士の著書をお読みになってからレスしてほしいとは思いますが。
私は西原式を取り入れていますが、そうでないものも取り入れています。
西原式に忠実に子育てしている方からすれば「?」なところも
あると思いますが、自分なりに考え、子供の様子をみながら子育てしています。
あなたも、取捨選択が大事、物事の良い面だけを主張するのは宗教じみていると
おっしゃっていますね。
それでは、なぜ、西原式とは違う観点から私が述べた意見を
快く思われないのでしょうか?
206の後半の文章を読むと、あなたは玄米に限らず
食物に含まれるの農薬や抗生物質などの問題をよくご存知だと思います。
207で、そういう点で言えば粉ミルクほど怖いものはないと書いたのは、
あなたの206のレスを受けてのことなのはお分かりになりますよね?
なぜ、214(後半)のように書かれるのですか?
あなた自信、物事の良い面だけを根拠に悪い面から目を背けるのは無責任だと
おっしゃっていますよね。
粉ミルクにもそれが言えると思っただけです。
私自信、乳児期の粉ミルクは母乳より劣るものではあるけれども、
必要な場合があるものだと思っています。
粉ミルクの位置付けに関しては西原博士の著書に書かれていることと
同じ意見です。
牛乳とフォローアップミルクについても西原博士の意見に賛成です。
個人的には、西原式とはちがう観点からみても
フォローアップや牛乳は不必要と考えていますが。





220 :名無しの心子知らず:04/03/15 22:12 ID:7NJPTz2Z
>>219
なるほど、そういう意味であるなら納得です。
フォローアップミルクについては、
西原式では一才前後では母乳ミルク中心の食生活である為、
母乳で鉄分が不足した場合(西原氏はそれはないという意見ですが、実際に有り得ることなので)
離乳食で補えない部分をフォローアップミルクで補うという方法もあるのでは、と思います。
読解力文章力共に足りなくて申し訳ない。

フォローアップミルクが必要だ、というよりは、
母乳育児でも貧血は起こりうる、
その場合にどう取捨選択して子供の健康を維持していくか、という問題提起ですね。
固形物を口にしていない子供の貧血には西原式ではどういう対処法があるのか、
母乳育児をしていれば大丈夫なはず、は過信でしかない、というのがひとつ。
「玄米さえ食べていれば問題は起こらない」、というのも、
また安全性の面から考えれば過信ではないか、というのがひとつ。

二つの問題を同時に話していたので自分でも話に整合性がなくなっていたようです。
読みにくくてすみませんでした。

221 :名無しの心子知らず:04/03/15 22:42 ID:t6Vpz5XG
興味深いやりとりをロムらせていただきました。
現在八ヶ月の完母ですが、
やっぱり鉄分心配です。
鉄分不足による弊害を考えるとやはり怖いです。
ミルクの方はなおさらでしょうね。

ここでの決断が五年後十年後後悔にならないようもう一度
検討しよう。

222 :名無しの心子知らず:04/03/15 22:47 ID:Z/Ket+Z2
>220
理解していたでけて嬉しいです。
ありがとう。

私は、血液検査の結果は半分ぐらいしか信用していない人間で、
子供が0才の時の血液検査の結果も半分無視してしまいました。
データよりも出ている症状が重要と考えています。
逆に、症状があれば検査の結果に問題がなくてもそれは病気だと考えます。
(これには反対意見の方も多いと思いますが。)
あなたのお子さんは生後一ヶ月で鉄欠乏性貧血が見つかって
鉄剤を服用されたんですよね。
もし、血液検査だけでなく症状も伴っていたとすれば、
無視するわけにはいきませんよね。
素人の意見ですが、やはり母乳の質を向上させる必要があるのでしょうね。
お母さんが鉄分を多く含む海草や野菜をビタミンCを含む食物と一緒に食べて
(本当は玄米と言いたいところですが・・・くどいですね。)
鉄分の足りる母乳を飲ませてあげるのも良いでしょうね。
お母さん自信が鉄剤を服用して母乳に移行させるのも
1つの方法かもしれません。
ありきたりのことしか考えつかず、すみません。




223 :名無しの心子知らず:04/03/15 23:23 ID:7NJPTz2Z
>>222
そうですね、赤ちゃんの検査は確かに数値にずれが出やすいと、
うちの子に貧血の診断を下した小児科の先生も言っていました。
ただ、「体重が軽い」といった個人差の範疇のこととは違い、
鉄欠乏は発達に重要に関わってくることから、数値が出た以上は改善すべきだそうです。
私の場合、妊娠出産でひどい貧血が確認されていたので一ヶ月検診までは毎日鉄剤を服用していたにもかかわらず、
子供の検診で「肌や爪の色が異常に白い」と指摘され、
ちょうど出生時のトラブルの為に血液検査をする所だったので貧血の検査もした所、Hb値の低下が見つかりました。
いわゆる貧血に良いとされている食材も意識的に摂っていたのですが
それでも間に合わなかったようです。
貧血になりやすい体質(鉄分を吸収しにくい体質)というのもあるらしいですね。

昔は育児用ミルクの質が悪く鉄不足になりやすかった為に
早期の果汁などが推奨されたりもしまいたが(助産師さんはこの時代の話をしているのではないかな)
今は逆に、母乳育児のほうが鉄欠乏の割合が多いというデータもあります。
母乳が見直されて母乳育児の割合が高まったにもかかわらず、
食生活に関してはあまり注意していない人が多いせいなのかもしれません。

だからこそ、「母乳は一番良いもの」と主張するだけではなく、
それと同時に「ミルクよりも優れた母乳を維持するには努力が必要」という提唱も必要な気がします。
もちろん限界もありますが……。
「母乳だけで貧血が心配」という不安にたいして必要な答えは
「データは信用できない・偏見・どんな母乳でも母乳が一番」ではなく、
「鉄分を意識的に摂り、赤ちゃんの様子に注意し、症状が現れたら医師の判断を仰ぐ」ではないかと
個人的には思うのです。(西原博士の意見を否定する形になりますが)

224 :名無しの心子知らず:04/03/15 23:35 ID:Z/Ket+Z2
>223
なるほど、そうでしたか。
あなたのご意見に同意です。

225 :名無しの心子知らず:04/03/17 03:39 ID:E2T6K7/M
完母で育てられている子供が貧血になる場合、
そのお母さんも子供も腸が弱いことが多いのではないか?
お母さんが貧血気味の場合はその母乳も鉄分の不足したものになるだろう。
バランスの良い食事を取っているにも関わらず貧血になる場合、
それは鉄分の吸収が悪い体、即ち腸が正常に働かないために
栄養素の吸収が悪い体、と言えるのではないか?
お母さんが貧血気味でない場合でも、子供の腸が正常に働かなければ
母乳の中の鉄分を吸収しにくくなり、貧血を招くだろう。
腸は免疫にも大きく関わっている。
193のお子さんの長引く風邪と貧血の原因は同じではないのか?
心して鉄分を取る努力も必要かもしれないが、
もっと根本的なところ、内臓が正常に働くような食生活が肝心ではないのか?
今、日本人の腸内環境が悪化している原因の1つに欧米化された食生活がある。
母乳も米などの穀物も腸内環境を良くするが、
ミルクや動物性のタンパク質は腸内環境を悪化させることが多い。
腸内環境を良くする食べ物で鉄分を取るほうが良いのではないか?
鉄分を心して摂取し、尚且つ鉄分を吸収し易い体作りをするのが良いかと思う。
睡眠不足やストレスも腸の機能を落とすが、母乳育児のお母さんに
十分に睡眠をとってストレスをためないようにというのは難しい。
せめて、腸を大切にする食生活をしてほしい。



226 :てら(2歳7ヶ月):04/03/20 08:05 ID:2RePvctG
>186さん 
…方のおっしゃる「アレルギーは遺伝ではない」発言について、です。
これは私の受け取り方、ですが、例えば
母親が豆のアレルギーがあったとしても、遺伝子のレベルで
同じように、子供が豆アレルギーになる、という意味ではない、という事だと思っています。

その母親には、アレルギーが発症する原因があったはずです。
体質、早すぎた豆類の離乳食、寝不足、酸素不足などなど、
人によって、違う事でしょう。

子供も、そうでしょう。
冷たい物の摂取や噛まない食べ方、偏った食事、母体のホルモン変化により
母体から、アレルゲンを受け取ってしまった、
母乳からアレルゲンを受け取ってしまった、離乳食が早かった、など、
アレルギーの「発症」は、原因、という意味だと、そう受け取っています。

アレルギーの出やすい「体質」と、
アレルギーの「発症」、は違うよ、という事だと。
解釈の違い、だと思いますけれど…。

227 :てら(2歳7ヶ月):04/03/20 08:07 ID:2RePvctG
>204さん
昔の人が小さめなのは、その後も成長期も、粗食だったからでしょう。
骨密度が一番増えるのは、15歳〜18歳だそうですね。
(テレビで見ました。タケシの特別番組。)

ずっと、とても、意味深いやり取りがされていたのですね。
私も、「乳は、血」と思っているので、
222さん、223さんの書き込みなど、とても肯けるのです。
ずい分前から、現代人…特に少女達の血が薄くなってきている、と言われていますね。
(横道ですが、私の高校は、保育士志望者が多く、
 保育士は、貧血だとなれないので、指導がすごかったのでした。)
普段、自分だけならなんともなくても、
授乳、という事になれば、薄めの血では問題が出ても、それが普通だと思うのです。
博士も、母乳指導されている先生方も、母親の食事や食べ方、
母乳で育てたい人の、腸を丈夫にする必要性を説いてらっしゃいますね。
濃くてサラサラな血液になれるよう、頑張りたいものです。
私は、2ヶ月食事に気をつけたら、助産婦さんに合格もらえる母乳が出てきました。
食事内容は、山西みな子先生の推奨する食事でした。

>225さん
の書き込みにもありますが、欧米化された食生活、
日本人と、欧米人は胃腸が違うので
(欧米人は、腸でも消化できる、とフードファイターの新井さんが話していました。)
たまになら良いでしょうけれど、常に、という事になれば
自覚して気をつけないと、いけないのでしょうね。

色々、参考になるお話し、ありがとうございました。

228 :てら(2歳7ヶ月):04/03/20 08:27 ID:iw8a9C3j
参考までに。「お母さんは名医」より

P192
「小ぶりでピカピカの子に育てても、大人になれば大きく育つのです。
 お母さんゆっくり大きく育てましょう。」
…ピカピカ、という所がポイントなのでしょうねぇ。
肌、ツルツル、笑顔はつらつ。
そう育てられるよう、頑張りたいです。

P193
「早い子で満1歳、遅い子で満2歳になれば、
 腸は消化していないものは吸収しなくなります。
 そうなれば『何を与えるか』ということは解決しますので
 硬さや量や温度や組み合わせなどに、
 お母さんの工夫の内容が変わってきます。
 これから先は栄養学と料理法の領域ですね。」
お料理上手な方のほうが、食事に栄養が豊富、と聞きました。
「おいしい。」といわれるよう、頑張りたいです。

229 :名無しの心子知らず:04/03/20 12:18 ID:tKgO5lFa
てらさん、いつもためになるレスをありがとう。
これからもお願いします。

人間は「おいしい。」と感じて食べている時のほうが
そうでない場合よりも唾液がたくさん出るそうです。
唾液がたくさん出ればその分だけ消化も良くなり、腸への負担も減る。
子供に「おいしい。」と思って食べてもらえる食事作り、私もがんばりたいです。
食事中、お茶などの水分の摂取は消化液を薄めてしまうために消化を悪くするので、
お茶は食後に飲むほうが良いようです。


230 :名無しの心子知らず:04/03/20 13:06 ID:YaKPzEj8
>>229
そうなんですか?初耳だわ。
私食事には必ず汁物を用意しますが、
それでも食事中にはお茶(水)のみます。子供の頃からです。
よく噛んでゆっくり食べる方だとは思いますが、
(乳児のいる今はかきこむことも多いですが)
お茶ないとだめだな〜
私自身快便体質で胃腸は丈夫な方ではないかと思ってます。
(↑医者に言われたわけではないですが、生理痛以外の
腹痛の経験がほとんどないため

でも娘には食事をとるようになったら、お茶は食後の習慣を
つけたほがいいのかな?娘にさせるには自分もしなきゃねえ


231 :てら(2歳7ヶ月):04/03/21 01:17 ID:LhhTx6Dz
>229さん
確かに、「ウッ。」ときた時って、飲み込めません。
(私の場合、オートミール粥など。)
極端に、唾液が減るのでしょうかねぇ?
因みに、うちの姑は、絶対食事中お茶を飲みません。
食後も1杯だけ、背筋伸ばして。
躾けの厳しい家庭だったようです。

お料理ですが、今は良いけれど、他所の色々な味を覚えると
美味しくないと、すぐご馳走様されてしまうかも…。
本当に、頑張ろう。

>230さん
博士も、食事中の水分摂取の事、話されてますね。
お茶などで流し込まないと、飲み込めない方が増えている、と。
博士は、唾液分泌の為、ご自身も
フランスパンをそのまま、水分無しでかじっていらっしゃるそうです。
(フランスパンは、ノンミルク、ノン玉子なので、
 授乳中でも、食べられますし。沢山は、ダメみたいですが。)

とはいうモノの、私も食事中お茶が欲しくなります。
ホッとするんですよね。流し込まなくても。
(昔は流し込んでいました…。意識するようになって、直ってきました。)
230さんは、ホッとするタイプなのでしょうね。
でも、お嬢さんの為には、食後の習慣にした方が良いかもしれません。
うちは、既に食事中、お茶の催促があります…
習慣、付け直さないといけません〜。こうなる前に、是非。

232 :名無しの心子知らず:04/03/21 03:30 ID:IUYL/I2d
西原先生は、母乳を飲ませる母親は、玄米は食べてはいけないと書いてい
らっしゃいますが、なぜでしょうか?
また、発芽玄米もダメってことでしょうか?

233 :名無しの心子知らず:04/03/21 13:17 ID:fT6rE4Wi
>232
110のてらさんのレスでも触れてありますね。私も同じ意見です。
推測ですが、西原博士が玄米は×とおっしゃっているのは、
玄米は白米と比べてタンパク質の含有量が多いため、
母乳からアレルゲンを受け取ってしまうことを恐れてのことではないかと思います。
腸が正常に働かない日本人が多すぎるので、念のため、ということではないでしょうか。
しかし、腸が正常に働けば、お母さんが玄米を食べることのメリットは
大きいのではないかとも思います。
玄米もそうですが、本当は穀物や野菜は皮ごと食べるのが体には1番良い。
しかし、今は農薬の問題もあり、皮をむいて食べるのが主流になっていますね。
重要な栄養素のほとんどは皮にあり、と言っても過言ではないと思うのですが、残念です。
我が家では、無農薬のものが手に入った時は皮ごと、
そうでないものは皮をむいて食べるというふうに使いわけています。
皮をむかずに食べることの多い野菜(トマト、きゅりなど)は、玄米同様、
直接農薬のかかっているところを食べるわけですから、注意が必要でしょうね。
発芽玄米は玄米よりも消化吸収が良いので、発芽玄米のほうが安心かと思います。
腸が正常に機能しないような生活をする人が増えたことが、
大人のアレルギーが増えた原因なのでしょうね。
赤ちゃんのアレルギーが増えたのは、早すぎる離乳食と、
生まれつき、本来の赤ちゃんよりも腸の弱い赤ちゃんが増えていること、
その他の原因が複合的に絡み合っているのではないかと思う、今日この頃です。
スレちがいっぽくなって、すみません。





234 :名無しの心子知らず:04/03/22 11:35 ID:EMAzM81c
母乳育児中で貧血気味のお母さん、よかったらどうぞ。

http://www.asahi-net.or.jp/~BP3M-ON/tannninn.html

235 :名無しの心子知らず:04/03/22 13:07 ID:BMQXvb5E
離乳食はできるだけ遅くと思っていましたが、
生後3ヶ月頃から人の食べるのをじっと見るようになり、(できるだけ見せていなかったのですが)
7ヶ月の現在食べ物らしきものを見ると、下手なずりばいでよってきてどうみても、
「ちょーだいちょーだい」という様子で泣きます。
炊事をしていると暴れて泣き出すし、上の子の食べているものをひったくります。
根負けして離乳食を与えたところ、大喜びでした。
西原式を実践されているところのお子様は1歳過ぎまで何もほしがらないのでしょうか?
それとも、がまんさせておられるのでしょうか。

236 :通りすがり:04/03/22 13:43 ID:Zo3qe4Uz
>>235
ごく普通に子供を愛している母親としての意見ですが。
我慢させるなんて、おかしいと思います。
腸の発育にも個人差ってあるじゃないでしょうかね。
それを「1歳までは」と、年齢で括るのは、「?」ですね。

私は、拒食症などを経験した関係で、
「人間は食べ物でできているんだ」
と強く思うようになりました。
拒食症で空っぽになった身体は、身体そのものが考えてでもいるかのように
身体に優しいもの、大切なもの というように「今必要なもの」を身体が
自然に欲求したものです。
赤ちゃんの身体は、余計な(西原さんの考えが余計という意味ではないです)
知識が無い、固定観念も身体の中も空っぽの状態だと思います。
その赤ちゃんが欲しがるものは、「今」必要なものなのではないでしょうか?

237 :名無しの心子知らず:04/03/22 14:04 ID:caPgchIw
>235
あなたアフォですか?
こんなのに育てられる子供って不幸だね。

妙ちきりんな教祖に子供を預け、挙句になぶり殺されちゃった(狐退治などと称して)って
事件がたまにあるけれど、235みたいな親が預けるのかなーとオモタよ。

238 :名無しの心子知らず:04/03/22 23:38 ID:EMAzM81c
>235
うちの子供は欲しがらなかったです。個人差があるのでしょうね。
今は既に離乳食をはじめていますが、
親が食事をしていてもおもしろそうに見るだけで欲しがらないんです。

うちの子は腸が弱いです。肌も弱い。歯がはえるのも遅い。
世間一般のやり方で離乳食を進めても、ツルツルお肌で良い便のお子さんも
いらっしゃいますね。きっと、腸が丈夫なのでしょうね。うらやましいです。
うちの子の腸にはミルクは優しくなかったようで、緑便が耐えませんでした。
ミルクの種類を変えてみたところ、黄色の便になって喜んだのですが、
便の匂いが異様に臭くなりました。
動物性の油脂が使われているミルクだったので、それが原因と考えてやめました。
それまで使っていたミルクは緑便でも匂いは臭くなく、
時々出る黄色の便は良い匂いがしていたので。
1歳を過ぎてから米や野菜を与える量を少しずつ増やしていたのですが、
「今日は米を与えすぎたかな。」と思っていた次の日、
黄色の、硬さのちょうど良い、臭くない良い便が出ました。
その後、ミルクの量より米の量が上回ると黄色の良い便が出ることに気づきました。
西原ワールドなどで読んだ体験記と逆のパターン。
しばらくはミルク中心で離乳食は少なめでいこうと思っていたのですが、
良い便を見られるのが嬉しくて、最近はずっと、ミルクより米の量が上回ったまま・・・
便は腸内環境のバロメーター。大人でも、米や野菜中心の食事の時は
それほど臭くない硬さのちょうどよい黄色の便が出ますが、
肉など動物性のタンパク質をたくさん取ると、黒っぽい腐敗臭のする硬い便が出ますよね。
米は腸に優しいのだと実感しました。
子供のことを一番よく分かっているのは、やっぱり母親だと思います。
自分の子供に合うやり方を見極めるられるのも、母親だと思います。
うちのやり方は皆さんに比べるといいかげんで「西原式もどき」ですが、
それでも、西原式に出会えたことはラッキーだったと思っています。


239 :名無しの心子知らず:04/03/23 19:50 ID:OhHrxzP5
わー、この人のスレがあるとは・・・
もうすっごい昔に姉の家にこの人の本があってなにげに読んでたら

「帝王切開で出産した女はメスの部分が強調されて
貞操観念や理性がなくなり、いつでもどこでもオスを求めるようになる。」

みたいな事かいてあって、なんじゃこりゃって思ったの覚えてる。
なんか胡散臭い。

240 :名無しの心子知らず:04/03/23 20:12 ID:2DBW54QT
私も最初は、一歳まで離乳食与えないようにしようと思っていたけど、
子供がだんだん親の食べるものに興味をしめすようになって、ある日ご飯粒を
口にもっていったら、パクッとおいしそうに食べてしまった。
なので、様子見ながら7ヶ月から離乳食はじめたけど、すんなり食べています。
まだ食材は野菜とかだけど、便の様子も悪くないし、このまま進めちゃおうかな
って思っています。それでも普通の子よりは遅めだし。
ほんと、時期がくると自然と子供が食べたそうにするなぁって思いました。
1歳まで待たなくても私はいいと思うけどね。


241 :名無しの心子知らず:04/03/23 20:17 ID:OhHrxzP5
>>240
なんか>240タソの子供ちゃん可愛い!!

242 :名無しの心子知らず:04/03/23 21:23 ID:2DBW54QT
240です。
今でもわが子はご飯粒大好きで、私がご飯食べてるとよってくるので
ほんの少し普通のご飯をお口に入れてあげます。
手の込んだ離乳食なんかより喜んで食べるんだなぁ〜。
誰が教えたわけでもなく
もぐもぐと食べます。ほんと、ゴックン期やもぐもぐ期とかの練習なんて
必要ないと思うなぁ。人間も動物なんだから、自然と噛んだり
して食べるようになる気がする!
その子のよって食べる時期は違うから、ほんと、様子見ながら〜がイイと
思いますよん。


243 :名無しの心子知らず:04/03/23 22:59 ID:KSoUqqq9
ここのスレで鉄が不足して貧血になったお子さんの話を読んで不安になり、
今日、いつもの野菜入りのお粥を ひじき入りのお粥にしてみました。
ひじきと湯をお皿に入れて電子レンジでチン。
それをすり鉢とすりこ木で擂って細かくしたものをお粥に混ぜました。
子供はモグモグおいしそうに食べました。
私もひとくち食べてみましたが、てきとうに作ったのにも関わらずおいしかった。
西原式で育てる場合、鉄不足を解消するためには、
(西原博士は鉄不足を否定していらっしゃるようですが)
タンパク質の塊の(体にも悪そうな)フォローアップミルクよりも
ひじきの方が良いかなと思いました。



244 :232:04/03/26 00:11 ID:ZqZrJPwp
>>233さん
玄米についてのわかりやすい回答ありがとうございます!
私としては、玄米よりは白米のほうがやっぱり美味しいので、授乳中は
白米モリモリで良いおっぱいをたくさん飲ませてあげたいと思います。
亀でスマソ。

245 :名無しの心子知らず:04/03/27 11:15 ID:Vx0VevEE
>>240
そうだよ。そのコによって違うんだから。
「1歳まで」って決めるなんて、馬鹿


246 :てら(2歳7ヶ月):04/03/27 17:10 ID:YJEMQjSE
>235さん
うちは、欲しがらなかったです。
でも、マネっ子したがりました。
お箸、大好きでした。危ないので貸しませんが…。
自分のご飯は、オッパイ、と思っていたようです。
それでも、10ヶ月すぎから、スターチを始めてしまいました。
まだまだ、親の方が根気が無かった様です。
その後1歳からオモユ、おかゆ…と進めましたが、
しばらくは、再び母乳だけに戻しました。
238さんと逆で、便の調子が悪くなったからです。

突然やめたけれど、娘は全然イヤそうにはしてなかったです。
逆に、じぃじが口に入れたお豆腐を、ベェッと出してました。
今は、お豆腐好きです。

>238さん
博士も、お米は「よくといで、コトコトよく煮た水晶米を」とおっしゃってますね。
精米も、毎回した方が良い、とも。

247 :てら(2歳7ヶ月):04/03/27 17:13 ID:YJEMQjSE
すみません〜。ageてしまいました…。

>239さん
本当はスルーすべきなのですが、新しい方が、誤解されない様に補足。
そんな書き方はしていません。
帝王切開について、述べられた本は
おそらく、2002年に出た本、と思いますが。
その辺りについては、前出のお話しなので、細かくは述べません。
…それにしても、だんだん乱暴な書かれ方になってきてますね。

>240さん
お米は、好きですよね。
今日も、山西式の助産婦さんの、手技と母乳指導を受けましたが
食事の種類が多すぎる、と言われてしまいました…。
オニギリだけでいいのよ、と。

240さんは、シアーズ博士のお考えに近いですよね。
博士の著書にも、シアーズ博士について、
「家庭でつくられるかぎられた素材のものをゆっくりと確かめながら
 赤ちゃんに食べさせていて、昭和30年代までのかんがえ方が
 まだ色濃く残っていました。
 赤ちゃんの腸の成熟を見守る保育がしぜんにおこなわれていたのです。
 このことが、アレルギーの早期化を招かなかった理由となっています。」
と、話されています。

>243さん
先日、子供雑誌の付録のママむけの本を見ていたところ、
牛乳の優れた栄養について書いてあったのですが、
その文にも、鉄分の多い食品(ひじきなど)と組み合わせ、
とるのが良いのです。と、ありました。

248 :てら(2歳7ヶ月):04/03/27 17:15 ID:YJEMQjSE
>244さん
デンプン質は、取りすぎてもダメみたいです。
無理に食べ過ぎないよう、ご注意くださいね。

249 :てら(2歳7ヶ月):04/03/27 17:22 ID:nC8OIsj7
>245さん
博士は「1歳まで」と決めつけた事はないです。
「せめて1歳までは、母乳またはミルクのみで」と
おっしゃっているのです。
腸の閉鎖は、1歳2ヶ月〜6ヶ月ころ、だそうです。
そして、2歳までは母乳、ミルク中心で、
2歳半頃、腸が完成しますので、その頃からだんだんと食を広げ
色々な物を食べさせるのは、3歳すぎてからでも良いとおっしゃっています。

そして、博士は著書の中
「この『いのちの感覚』にもう一度立ちもどるために、
 現在おこなわれている育児法の大きな欠陥をまず
 『よく知って』『かんがえつくして』、
 原点にかえっていくことが必要です。」
    (中略)
「お母さん方は、赤ちゃん自身の声を聴くための方法を、
 自分自身の力で探しもとめ、自分自身でかんがえ、
 理解し、確かめて行動していくほかに、自分と赤ちゃんを守り、
 家族を守り、心ゆたかな人生を築いていくすべはないのです。」
とあります。
(心ゆたかな人生、の部分は、別の説明が必要になり、
 本1冊分くらい長くなるので、ここでは流してくださいね。)

一人一人違うからこそ、赤ちゃんの本当の声に耳をすませ
「よくかんがえて」
博士はそうおっしゃっているのです。
私は、ずいぶん過保護な保育だわ、と思っています。
うちの子には、合っているようですので、続けたいと思います。

250 :てら(2歳7ヶ月):04/03/27 17:24 ID:nC8OIsj7
博士も、「赤ちゃんの生命のきまり」などに
「現在のお母さんたちがゆたかな栄養をえられている状況をみれば
 母親がじゅうぶんに鉄分のふくまれる食事をとり、
 その栄養がふくまれた母乳からたくさんのミネラル、鉄分、
 ビタミンをとることが、赤ちゃんの腸の吸収に
 とってもっともよいやり方なのです。」
とあります。また、続けて
「それでもなお鉄分の不足が心配なら、
 耳たぶや唇の色が悪い、手の爪の色が白っぽい、食欲がない、
 疲れやすいといった兆候に注意しさえすれば
 『鉄欠乏性貧血』の危険を見逃すことはないでしょう。
 そのような症候がみられたら、
 鉄補強人工乳や果汁と鉄補給シリアルなどでおぎなう必要がありますが
 適正な母乳保育で注意を怠らないなら、あまり心配する必要はありません。」
とあります。

博士は、母乳なら何でも良い、とおっしゃっている訳ではないのです。
「母親がじゅうぶんに鉄分のふくまれる食事をとり」
「注意を怠らない」
ことが、大切なようです。

「お母さんが自分の子育てに自身をもち、
 母乳だけで赤ちゃんは育つという確信をもって
 赤ちゃんとともに人生を切り開いていくためには、
 おかあさん自身のからだについて確信をもっていることが大切です。」
とも、あります。


251 :名無しの心子知らず:04/03/27 21:08 ID:+vrvM8oM
てらさん、ホームページの掲示板はやめてしまったのですか?
残念です・・・

252 :名無しの心子知らず:04/03/27 21:20 ID:+AKwPXwN
てらさん、昨日までは見れたのに・・・
私からもお願いします。
HP復活してください。

253 :名無しの心子知らず:04/03/27 21:41 ID:tuzcnqJv
てらさんの書き込みは本当に勉強になります。
私は何がなんでも西原式!というほど西原式を遵守しているわけではないのですが、
西原博士のとなえる説に「これは…?」と思うものも結構あって、そのへんは他に信憑性
の高そうな説とおりまぜたり変更したりしていたのです。でも、てらさんの回答を見ると、
自分の勉強不足によるものも多い事に気づかされます。今のところてらさんの西原式に
は違和感、感じませんから。
要するに西原式を実行するにあたっては、生半可な勉強だけで盲信(一人合点して
つっぱしる)するのは危険である=しっかり勉強するべし、という感じでしょうか。
身近に西原式をレクチャーしてくれる専門家がいればどんなに楽だろうと思います。
もっと安心して楽に西原式でやっていけるのに。自分の勉強不足を棚に上げてナン
ですが。

254 :名無しの心子知らず:04/03/27 22:35 ID:+vrvM8oM
253さんのご意見に同意です。


255 :てら(2歳7ヶ月):04/03/29 06:03 ID:mXSgBRoQ
すみません、掲示板の更新し損ねていました。
近日中に、再開させたいと思います!
ですが、セーブしていなくて、最初からになってしまいます。
本当にごめんなさい!!!

鉄分ですが、鉄を多く含むタイプの岩塩を使ってみたり、
南部鉄のヤカンで沸かしたお湯でお茶を飲んだり
(お茶愛好家は、イヤがりますが)
塵も積もれば…方法も、いかがでしょう。

ミルクも、「それだけで赤ちゃんが育つ様にできている」そうなので
250の様な症状が無い限り、あまり心配いらないと思うのです。
そろそろカホ会員さんの中にも、ミルクで2,3歳、というお子さんも
増えてきていると思います。

>253さん、254さん
博士のお話しは、免疫物質がいつ頃作られ始める、とか
「系統進化」と呼ばれる、「何歳ごろに、体ができあがっていくか」
といった事がわかると、けっこう納得がいくみたいです。
最後の免疫が完成するのは15歳ころ、
人間として完成するのは、24歳ころ、
一生勉強ですねぇ…。

256 :てら(2歳7ヶ月):04/03/31 05:31 ID:u8p5nC/e
系統進化でなくて、系統発生ですね。
「何歳ごろに、体ができあがっていくか」
という説明は、少々違うかもしれません。
私の中では、そんなイメージなのですが。

257 :名無しの心子知らず:04/04/03 00:40 ID:LruCw7n/
てらさんは西原式さえやっていれば
アレルギーにもアトピーにもならないと思ってる?
それとも西原博士の言ってることは
アレルギーやアトピーの原因の一部にすぎないと思ってる?
西原博士の言ってることと矛盾する説は
全て受け入れるつもりがないの?
それとも西原博士の言ってることに疑問を持つこともあるの?


258 :てら(2歳8ヶ月):04/04/03 03:46 ID:LtPE4yaI
>257さん
>てらさんは西原式さえやっていれば
>アレルギーにもアトピーにもならないと思ってる?

いいえ、です。
「さえ」という所が、違います。
ですが、博士のおっしゃる
「冷たい物を取らない」「骨休めをしっかりする」
「妊娠中、授乳中以外であれば、玄米をしっかり噛んで食べる」「両方の歯で、よく噛む」
「口呼吸を促進させることや、寝相にも気を付ける」
「低体温にならないように、気を配る、体を冷やさない」
「美呼吸、西野式呼吸など、生活に取り入れる」
「体の片方ばかり使う運動などを、なるべくしない(体がゆがむ)利き腕ばかり使わない」
「幼いうちから(15歳以下をさすかも?)過度のスポーツをしない(関節の血液製造が壊れる)
勿論大人も(口呼吸になる)」
「口と肛門をひきしめる」「暴飲暴食はしない」「甘いもの、肉類を取り過ぎない」
「歯周病菌などの常駐菌が、体の中で暴れないようにする(体を冷やさず、骨休め、鼻呼吸をする)」
「やたら薬を飲まない(ミトコンドリアにダメージがいく)」
「良い事を考え、少し先の楽しみを心待ちにし、人生を楽しむ」

といった事などを親が実行されたうえで、「母乳の質」「ゆっくり離乳食」「オシャブリと寝相」
「なめまわし」「ゆっくり成長」「ゆっくり卒乳(ミルクも)」「たっぷり睡眠」
「ウンチや、肛門の変化に気を配る」「子供の体を冷やさない、低体温にならないようにする」
…といった事をしていれば、だいぶ回避できるのでは、と思います。

259 :てら(2歳8ヶ月):04/04/03 03:50 ID:o+HuhndJ
>それとも西原博士の言ってることは
>アレルギーやアトピーの原因の一部にすぎないと思ってる?

これも、いいえ、です。
そこまで、強く「一部」とも思っていません。

>西原博士の言ってることと矛盾する説は
>全て受け入れるつもりがないの?

受け入れたり、受け入れなかったり。
納得できるものは、受け入れています。
でも、実際はなかなか無いです。
拒否しているわけではないのですが…。

>それとも西原博士の言ってることに疑問を持つこともあるの?

はい。博士のブラックホールの話は、よく解らないです。
子育てでは、ありませんが。
子育ての事、でしたら、以前にも書きましたが
疑問は、大抵本のどこかに書かれているので、大体解決しています。

260 :てら(2歳8ヶ月):04/04/03 03:56 ID:YK7YySV8
娘が、特に問題なく育っているので、何の疑問もないだけでしょう、きっと。
それに、私は生粋の「西原式」ではないのです。
「母乳」については、博士のお話しだけでは不足で
山西みな子先生をかなり参考にしています。
(玄米系は、まだ授乳中なので控えていますが。ここは、博士をとりました。)
疑問があったから「不足」なのではなく、
博士のお話しだけでは「甘い!」と思ったのです。

とりあえず、私にとっては「西原」「山西」、この二つの柱があれば
健康面では何とかやっていけるかな、と思っています。
イソップの「きつねとねこ」や「船頭多ければ、船は山に登る」の諺もありますし
この二つを深く理解して、中途半端はしないぞ、と決めています。
どんな良いことも、中途半端では、それなりの結果しか得られませんから。

「免疫系を弱らせない」「腸と関節を大切に」「健康面は、ミトコンドリアレベルで」
これを忘れないよう、していきたいです。

長文、失礼いたしました。

261 :てら(2歳8ヶ月):04/04/03 04:02 ID:YK7YySV8
と、いいますか、この時間に起きている時点で
西原式、アウトでしょう(笑)
急に目が覚めて、眠れなくなってしまったのですね。
娘は、夜はグッスリ寝るようになったのに、
母親だけまだ、授乳中のコマ切れ睡眠?
余談でした。

262 :名無しの心子知らず:04/04/03 14:13 ID:3sb5/i8x
てらさんが挙げたものはどれももっともだと思うのですが、すべて実行するのはかなり至難の業ですね。
少なくとも私はなかなか…。甘いもの、冷たいもの、肉類も、控えなければと思いつつ忙しくしてるとつい。
私も、こんな中途半端ではそれなりの結果しか得られないだろうなと思います。

先日『塩爺』がテレビで、医者に勧められて食事は100回噛んでいると言っていました。これも食事の時間
をたっぷりとっていないとなかなか難しいです。せめて30回は守らねば。
それと別の番組で昔の日本人は身体をねじらないで歩行していたと言っていました。着物が着崩れない
歩き方らしいのですが、身体にもいいとか。こういうのも博士のいう体のゆがみと関係あるのでしょうか。

給食の出る小学校などでは冷たい牛乳が必ずついてくると思うのですが、これをどうしたものかと思って
います。冷たいもの、乳製品が身体によくないなんて主張しても学校の先生はおそらく信じてくれない
でしょうね。

263 :てら(2歳8ヶ月):04/04/04 01:58 ID:dJ1nNWiz
>262さん
実は、私もなかなか完全実行は、むずかしいです。
博士の方が幅広いですが、山西先生の方が、厳しいです。
昔の日本には、オシャブリはありませんでしたが
鼻呼吸を身に付けていました。
日本の躾けが、そうさせていたそうですね。
また欧米人の歩き方も、日本人とは違うそうですね。

冷たい牛乳、希望者だけにして欲しいです〜。
水筒にお茶持参、許可して欲しいです。

264 :名無しの心子知らず:04/04/07 21:01 ID:qLozRIYl
お恥ずかしい話なのですが・・・
うちの子、床のホコリを手でつまんで食べています。
どんなに叱ってもやめません。
フローリングの部屋はすぐにホコリがたちます。
ホコリが見当たらない時は畳の部屋へ行き、
畳を指でガリガリ引っかいて畳のカスを食べます。
0才の時からで、1歳児の今もやっています。
どんどんエスカレート。
これって、舐め回しと同じで免疫がつくから良いことなのか、
ホコリや畳のタンパク質に抗体ができてしまって悪いことなのか、
どっちなんでしょうか?


265 :名無しの心子知らず:04/04/08 11:41 ID:DohK89hS
>>264
ホコリやイ草のタンパク質がうんぬんより、掃除をマメにしたほうが良い
のでは?
ウチもフローリングだけど、摘めるほどのホコリはでないよ。
あど、畳もそんな子供のカリカリでほころぶくらいならそろそろ変える
べきだと、私は思うのですが…
2chする前に掃除機かけましょう。

266 :名無しの心子知らず:04/04/08 13:55 ID:bno3jYSH
西原式だと「子供は風の子」っつーのはだめなわけね。
むしろあかんぼの頃は「暖めすぎない」が、推奨されてると思うけど

267 :名無しの心子知らず:04/04/08 14:03 ID:iS7OP/CN
掃除機はかけているのですが、かけた次の日にはもうホコリがたっています。
狭い住まいなので布団のせいだと思います。
でかいホコリのかたまりを摘んでいるわけではもちろんありません。
友達の家でその家の子も同じことをしていたので
うちだけではないんだなあと思ってました。
床ぶきを徹底させたほうがいいのでしょうが、毎日はなかなか。
畳は張り替えたばかりの新しいものなので、子供がガリガリやったぐらいで
カスが出た時はショックでした。
まさかそんなことするとは思わなかったし。
博士の本にはアメリカの子供たちは親が土足で歩く室内の床をハイハイして
嘗め回しているように書いてありましたよね。
ホコリどころの騒ぎではないと思うんですが、どうなんでしょう。




268 :名無しの心子知らず:04/04/08 16:19 ID:DohK89hS
ほこりは、空中にもたくさん飛んでいるから、おなかいっぱい食べなき
ゃ大丈夫では?
シンガポールに転勤した友人の二歳の子が、突然の高熱で入院し、その
原因が床の細菌が脳に行ったと聞いた。
日本からいきなり土足での生活で、免疫がなかったからと言われればそれ
までだけど、うちは土足の床をなめたり、這わせたりすることはさせたく
はないなぁ。
生まれた時から、土足の床を這えずり回っていれば、大丈夫なんでしょう
ねwきっと。

269 :名無しの心子知らず:04/04/08 16:53 ID:iS7OP/CN
レスありがとうございます。
そうか。空中にもホコリは飛んでいるんですね。
我が家には大量のホコリが舞っているような気がします・・・
土足の床を這うぐらいなら許せても
私も土足の床を舐めさせるのには抵抗があります。
そのほうがきっと強い子に育ってくれるんでしょうけど・・・
世界の中でも日本人が一番、菌に対する抵抗力が弱いと聞いたことがあります。
友達の子供は0才の時から畑の中を這いずり回っていました。
アトピーで顔から血が出ていたのに。
隣の畑の人にはいつも「そんな、かわいそうに。」と言われたそうです。
でも1歳過ぎてきれいに治ってしまったのだから不思議です。
うーむ。でも真似できない。

270 :名無しの心子知らず:04/04/09 02:56 ID:sXefcULJ
子供にパンを食べさせるなら国産小麦のパンがいいかも。
輸入小麦に比べてタンパク質が少ない!
少し前に玄米の農薬の話が出てたけど
輸入小麦粉は輸送中に虫がわくのを防ぐために
小麦粉に直接農薬をふりかけてるよ。
パンと一緒に農薬そのまま食べてるんじゃん。私たち。
小麦粉は洗えないし。
国産小麦も農薬を使わないわけじゃないけど
収穫後に農薬ふりかけたりはしないからね。
タンパク質が少なくて輸入小麦より安全なら一石二鳥。
ドライイーストじゃなくて天然酵母ならgood!
ドライイーストは乳化剤という化学物質入り。
国産小麦とうたってなければ全部外国産の輸入小麦だよ。
念のため。

271 :名無しの心子知らず:04/04/09 03:05 ID:sXefcULJ
付け足し。
うどんとかスパゲッティ−なんかも国産小麦のが出てるね。
もし白米に虫がわかないようにって農薬が直接ふりかけてあったら
毎日食べたくないよね。
実際にはそんなことはないし、それに米は洗えるしね。
小麦粉って結構何にでも入っているからトータルでいうと
すごい料の農薬を食べていることになるんだろうね。ブルブル。


272 :名無しの心子知らず:04/04/09 03:08 ID:sXefcULJ
×料
○量

273 :名無しの心子知らず:04/04/09 05:55 ID:uBdMZ+3n
パン屋においてあるものは国産とうたってない限り、輸入小麦粉を
使ってるのでしょうか。ここのパン屋は国産小麦粉というのがあったら
教えてください。

274 :名無しの心子知らず:04/04/09 12:43 ID:aHj8LAwo
>>273
スピカ麦の穂なんてどう?
宅配してくれるよ。
ただ、全体的に堅め。
しっかり噛むトレーニングにはなりそう。
フワフワパンで、国産小麦使用の天然酵母パンで美味しいのがあったら
教えてください。

275 :名無しの心子知らず:04/04/09 14:17 ID:sXefcULJ
スーパーで売ってる小麦粉は国産小麦と書いてなければ
全て輸入小麦だよ。
ラーメンやケーキ、お菓子も小麦粉でできてる。
それも国産小麦って書いてなければ全て輸入小麦。
1つ1つ言ってたらきりがないし嫌になる・・・
でも、小麦粉も米と同じように毎日かなりの量を口に入れるから、
少しでも農薬ふりかけ小麦を口に入れる回数を減らしたい。
国産小麦はネットで取り寄せできるところ結構あるよ。
時々スーパーでも売ってる。
住んでる地域に天然酵母&国産小麦のパン屋さんってない?
硬いパンもあるけどフワフワもあるよ。
ない場合はネットで探すか自作するか。
良さそうなのネットで見つけたらまた報告するね。

276 :名無しの心子知らず:04/04/10 15:27 ID:rzGdkwXJ
タンパク質の含有量はともかく、
農薬の問題はスレちがいですね。
西原式では農薬はアトピーの原因ではないし。

277 :名無しの心子知らず:04/04/11 21:04 ID:1S5hTqaY
西原博士だけでなく、てらさんも農薬のことには触れてないわけだしね。

278 :名無しの心子知らず:04/04/11 21:25 ID:ltvl0QQv
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS

[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 性器 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html

◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

279 :名無しの心子知らず:04/04/12 09:15 ID:rP4+hZAJ
農薬のことに関しては無添加スレの方が適スレかと。

280 :名無しの心子知らず:04/04/12 16:14 ID:MXtZs9HN
そうそう。ここと無添加スレと両方見ればすむ話。
ここではスレちがいなのかも。
てらさん信者としては、てらさんが農薬とアレルギーの関係を
どう捉えているか知りたいけどね。

281 :名無しの心子知らず:04/04/12 16:41 ID:1VUSkpzY
>>280 ドウイ。前スレから読んでるけど、1度もそういう話って
出て来た事無かったような。中途半端な西原書読者なモンで分からんが
書物にも特に明記してなかったような・・・

282 :名無しの心子知らず:04/04/12 19:29 ID:MXtZs9HN
博士の本には確か、
母乳中のダイオキシン(だったっけ?)を問題にする人がいるが
ミルクだって牛が食べてる草がどういう草だか分からないし
狂牛病のこともあるし、そんなこと言ってたらきりがないから
母乳がお勧めだと書かれてたよ。うる覚えだけど。
だから博士は農薬はアレルギーと関係ないと考えているんじゃないかな。


283 :名無しの心子知らず:04/04/13 17:16 ID:t+0vAAx5
てらさんの掲示板はもう見られないのかな。
寂しいな。


284 :てら(2歳8ヶ月):04/04/16 18:58 ID:BBGiSzqe
掲示板、復活できました。良かったです!
前とはアドレスが違います。
http://pro.bbss.tv/cgi-bin/bbs18/tcs.cgi?room=teraru
です。
ホームページの入り口は、同じで
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/3308/
です。


285 :てら(2歳8ヶ月):04/04/16 19:46 ID:CVndVmyb
博士は、農薬については、多分殆ど明記していなかったとは思いますが
(全著書を、読んでいる訳ではありません。)
「健康は『呼吸』で決まる」という本の「第1章」、
「2 環境は人間の免疫力を弱める要因で満ちている」に、

「すでに免疫のことを理解された読者は、私たちの周りに
 動物の生命力を弱める物質が満ちあふれていることを
 深刻にうけとめざるをえないはずです。」
とあります。まるで、今このスレッドで話題になっている事の様ですね。

本文では、大気の汚れについて述べたのち、
「水の汚れ物質や食べ物に含まれている有害物質は、
 腸から自動的に吸収されます。
 白血球は、大気や水の汚れ物質を解毒して消化するために、
 日夜働いて疲れ果てています。
 しかも白血球の仕事は、この解毒作用だけではありません。
 夜間には古くなった体の細胞のリモデリングもしなければならないのです。」
(「リモデリング」は、新陳代謝の事、だそうです。)

286 :てら(2歳8ヶ月):04/04/16 19:47 ID:CVndVmyb
また、「3 ある日突然、花粉症になるのはなぜか」にも、
口呼吸と免疫力低下について述べたのち、
「寝不足だと体のリモデリングがスムーズに行なわれない上に、
 白血球は、疲労や飲酒、喫煙の解毒に忙しくて、
 体に入ってくる異種たんぱくの消化にまで手がまわりません。
 そのために花粉症が突然発症するのです。」とあります。

アトピーの話ではありませんが、「飲酒、喫煙」を「有害物質」に直し
「花粉症」を「アレルギー」に置き換えると、博士のお考えに近くなるのでは…と思います。
大人になってからのアトピーの原因は、大体これで合っているらしいです。
あくまでも、私の受け取り方、にすぎませんけれども。
また農薬の記述が少ないのは、体に良くない物だと誰もがご存知ですので、
博士も、特に警鐘を鳴らそうと思っていらっしゃらないだけのでは。
そこは「お母さん名医」におまかせ、という事なのではないでしょうか。

287 :てら(2歳8ヶ月):04/04/17 05:20 ID:vimOIeQH
大人になってからのアトピーは、冷たい物も原因でしたね。
すみません。


288 :名無しの心子知らず:04/04/18 23:52 ID:Bj/Ejfvp
てらさん、とっても分かり易い解説、いつもありがとう。
色々な方が様々な角度からアレルギーの起こる仕組みを説いていらっしゃいますが、
いまいち抽象的で分かりにくいところがあります。
でも、博士の言葉って分かり易いですよね。(時々、行き過ぎも感じますが。)
カホの教材の本だけだなく、他の著書も読んでみると、
博士がアレルギーを広い視野から捉えられていらっしゃるのが分かりますよね。



289 :名無しの心知らず:04/04/22 11:13 ID:dfaqv5Mn
6ヶ月の息子がいる母親です。
私は1歳くらいまで母乳のみで育てようと考えています。
しかし、健診のときに「鉄分が不足して貧血になるから離乳食を始めてください」
と指導をうけました。これは母親である私が鉄分に気をつけて食事を摂取
すればよいのでしょうか?
子供のアレルギー・アトピーが心配で離乳食をあげてないのですが・・・
また、ここのスレの方には1歳くらいまで母乳のみで育てた方はいらっしゃいますか?


290 :名無しの心子知らず:04/04/25 00:52 ID:Pib+Ca1c
>289
1歳過ぎまで母乳のみで育てている方多いと思います。私もそうでした。
うちは鉄分不足にはなりませんでした。ここでも以前話題になりましたが、
1歳くらいまでの間に鉄分不足と指摘される子は、離乳食以外の要因に
よるものだと思います(妊娠中にお母さんが貧血だった、出産のときに
へその緒を切るのが早すぎた?などいりいろ)。ご自分も鉄分の多い食事
に気をつけて、あとはお子さんの様子を注意深く観察しながら実行されれば
大丈夫だと思いますが。

ところでちょっと疑問なんですが、西原式では横向きやうつぶせ寝を禁止
していますが、真上を向いてずっと寝てなきゃいけないのなら寝返りもうて
ないということなんでしょうか…?テレビで、理想的な睡眠状態だと平均
一晩で20回寝返りを打つと言っていましたけど西原式だと寝返り打てない
ですよね??

291 :名無しの心子知らず:04/04/25 01:44 ID:xcR9cwmz
>289
私も290さんと同じ意見です。
あとは、博士もおっしゃっているように
腸をいたわる生活を心がけるようにすると、
鉄分の吸収もより良くなるのではないでしょうか?

>290
うちの子は仰向けで寝てくれません。
コロコロ転がって、朝起きるととんでもない所で寝ています。
うつ伏せや横向きで寝ている時、口が閉じずに半開きになっていて
「口呼吸になってしまう〜!」と焦ってしまいます。
確かにずっと仰向けで寝るということは寝返りがうてませんね。
それとも寝返りをうったあと、またすぐ仰向けに戻ればいいのでしょうか?
私は自分自身が子供の頃から口ポカだったのですが、
博士の本を読んで口を閉じるように気をつけたら風邪をひかなくなりました。
子供には口ポカになってほしくありません。

292 :名無しの心子知らず:04/04/25 16:39 ID:8ZeI5oiS
>290 うつ伏せになる原因は胃腸が苦しいがため、という話だそうです。
大人でもお腹一杯だと仰向けで寝るのって苦しいですよね。走った後とかも
うつ伏せの格好になると楽になる。胃腸に負担を掛けなければ、おのずと
仰向けになる、という話らしいです。「寝返りを打てない」ウンヌンではなく、
当り前のようにうつ伏せ寝ではなく、基本はあくまで仰向け、という意味だと思いましたよ。
昔のレスを思い浮かべると、てらさんの娘さんはかならず仰向けだそうです。仰天した覚えがありました
子供って、仰向けで大人しく寝てる事の方が少ないと思っていたので。


293 :290:04/04/25 22:58 ID:Pib+Ca1c
>291 うちもコロコロ転がって、気がつけばタオルケットのスマキ状態になっています。
寝入るときは添え乳のため横向きだし(眠りが浅いので寝入った後仰向けに直せない)
やはり横向きの時やうつ伏せの時は口が開いていたりするので私も焦ってしまいます。

>292 「基本はあくまで仰向け」ですか。なるほど、参考になりました。「必ず常に仰向け」
かと思っていたので、やっと納得です。でもうちの場合うつぶせになってしまう事が多いので
なんとかしたほうがよさそうです。てらさんの娘さん、西原式の理想的な育ち方されてるん
ですね!必ず仰向け寝で寝ているお子さんがいるなんて初めて知りました。やっぱりうちは
私の努力が足りないということですね。でもなんでも食べたがる(あげたくないものに限って
なおさら欲しがる)この時期なかなか難しいです。

294 :289:04/04/27 10:35 ID:TinWuBG0
>290・291さんレスありがとうございます。
腸をいたわる生活を心がけて、鉄分の多い食事を取っていきます。




295 :てら(2歳8ヶ月):04/04/28 01:31 ID:4Xj5RpDo
いえ、今は必ず仰向け、ではないのです。
やはりゴロゴロ転がっていってしまい、
何度も直します。
昼間、主人のベッドで眠る時は、仰向け寝の時も多いので
フトンの固さもあるのかもしれません。
今日はベンピしているので、直してもすぐ丸まってしまいます。
反省…。
実際、仰向け寝ばかり、という時もあったので、
やはり食べ物を注意しないといけないのでしょうね。

296 :名無しの心子知らず:04/05/05 23:49 ID:EB8tCdE3
あの、ガイシュツかもしれませんが、粉ミルクはアレルギー用ミルクじゃなくて
普通の新生児用ミルク(例えば○光堂の「○い○い」とか)でもいいんでしょうか?

アレルギー用ミルクだと、「医師の指導の下で飲んでください」みたいな注意書き
があるので、わざわざ医者にいかなくてはいけないのかと思ったのですが・・・。


297 :296:04/05/08 22:56 ID:c7g7yF78
自分で西原先生の事務所に問い合わせてみました。
ミルクは特にアレルギー用ではなく、普通の新生児用ミルクでもいいみたいですね。
ただ、メーカーや銘柄によって、ミルクのたんぱく質の分子量が違うみたいなので、
なるべく分子量が小さいミルクがいいみたいです。

298 :名無しの心子知らず:04/05/08 22:59 ID:L9+VcNEx
てらさんこんばんは。たまにみさせてもらってます。
うちは西原式でがんばろうと思ってたのに
もうすでにミルクと卵白。ハウスダストとヤニにアウチ!でした・・・
ほんとに増えてるんですねー。
でもてらさんと同じく園に預けて働くので
こういう場合すごいストレスになりそうですね・・・
つらいです。

299 :名無しの心子知らず:04/05/09 01:32 ID:KXCoQEQp
てらさんは専業主婦では?
お子さんを園に預けて働いてるなんて話は聞いたことないよ。
漫画同好会の大会にはお子さん同伴で出ているみたいだけど。


300 :てら(2歳8ヶ月):04/05/20 23:35 ID:NOaAfGuN
>296さん
そうだったんですか。
情報、ありがとうございます。

>298さん
最近、すっかり更新が遅れていますが、
ありがとうございます!
アレルギーの症状を、相談できる園に出逢える事を祈ります。
頑張って下さいね。

>299さん
専業させていただいています。
仕事もしたいのですけど…まだです。
生活費が…かつかつです〜。
コミティアというオリジナルオンリー即売会は
畳敷きの子連れスペースがあるので、参加しやすいのです。
でもこの間は、娘が当日になって熱を出したので、欠席しました…。
コミケットは、どうしてもの用事があった時の一回でしたが
授乳室、という名の子供部屋は、冷暖完備の畳のお部屋で、快適でした。

301 :名無しの心子知らず:04/06/04 22:14 ID:lvOo3U49
age

302 :名無しの心子知らず:04/06/08 20:59 ID:IhbweP8u
http://www.h3.dion.ne.jp/~a3512/page002.html

”アトピー性皮膚炎とは、医学的にはアレルギー1型に属す自己免疫疾患で
特に副腎の機能低下の状態であると考えられます。
(副腎以外にも腎臓・肝臓・大腸・小腸等が機能低下の場合が大半)
ですからアトピー性皮膚炎は、単なる皮膚病と言う訳ではなく、
体内の病気、内臓疾患と言っても過言ではありません。”


303 :名無しの心子知らず:04/06/15 01:02 ID:SWJT89ce
アレルギー体質は口呼吸が原因だった??
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/999077273/l50

1 :名無しさん@まいぺ〜す :01/08/29 18:27 ID:FH2uTEGc
西原克成という人の「アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった」
という本を読みました。
内容はタイトルの通り。
「鼻には空気中の有害物質を除去する機能があるが、
口にはそれがないので口で呼吸をすると有害物質をそのまま
吸い込むことになり、それがアレルギー反応の原因となる。
口呼吸を鼻呼吸に治すことでアトピーの症状も軽減する。」
…というような理論でした。

■西原ワールド
ttp://www.pc-room.co.jp/NISHIHARA/index.html
■アトピー、花粉症の原因は「口呼吸」
ttp://www.okasan.shogakukan.co.jp/back_number/kokorotokarada/other/97103.html

説得力があるなぁとは思いますがみなさんのご意見も聞いてみたいです。
鼻で呼吸するって当たり前と言えば当たり前のことなので、
体には良さそうですが、本当にアトピーが軽くなるのでしょうか。
また、口呼吸が身についてしまった人が鼻呼吸に治すのって
かなり難しいような気がするので、呼吸法を矯正する良い方法などに
ついても情報交換したいと思います。
アトピー板のみなさん、どう思われますか?

304 :名無しの心子知らず:04/06/16 22:30 ID:hNy6JymA
鼻呼吸のためにやはりおしゃぶりは必要なのでしょうか?
完母で育てていると赤ちゃんは結構おしゃぶり嫌がるの
ですが・・・


305 :てら(2歳10ヶ月):04/06/19 07:26 ID:wrebbJon
>302さん
そこのページの先生方の結論や主張は、博士と同じ事も、おっしゃっていますよね。

西原博士は、「赤ちゃんの生命(いのち)のきまり」などにも
「消化できなかったタンパク質は小腸から大腸に送られ、排泄に向かいますが
 その過程で腐敗すれば、硫化水素、インドール、メタンガス、アンモニア、
 ヒスタミン、ニトロソアニンなどの毒素、フリーラジカル(活性酸素)などをつくりだします。
 こうした物質は強い毒性をもち、組織を痛め免疫力を低下させて、
 癌をはじめとする多くの慢性疾患の原因となります。」
などと、活性酸素や体内毒素について、ふれていますね。
この先生ほど、詳しく述べてはいらっしゃいませんが。
博士は宿便については述べていらっしゃらなかったと思いますが
便秘の危険性については、述べられてますし。

胃や腸が、自律神経と密接な関係がある、と述べられている点も同じですよね。
博士は、皮膚、脳、顔、膀胱、呼吸器官も元々同じ(鰓腸)だったので繋がっている、
といった事をおっしゃっています。

もちろん、全て同じではありませんが、少しでも同じ所のある方がいらっしゃるのは
とても嬉しい事でした。ありがとうございました。

>303さん
読んでみました。とっても良いスレッドですね。
こちらの事も紹介して下さり、ありがとうございました。
(スレ主でもないのに…)

306 :名無しの心子知らず:04/06/19 15:55 ID:Wr3WX3Bw
>>134
不快には思ってないよ。
西原流育児を額面どおりに実践している香具師を
見ると「馬鹿だなぁ」って不快になるけどw
脱ステで半分虐待状態に置かれている
子供の話を見ると、かわいそうでね。つい。


307 :名無しの心子知らず:04/06/19 15:56 ID:Wr3WX3Bw
ごめんごめん。アトピー板で紹介されてたから、
誤爆したw

308 :てら(2歳10ヶ月):04/06/20 05:30 ID:VhOAU5pW
>304さん
結論から申せば、私は必要だと思います。
母乳をやめると、口呼吸になるそうです。
オシャブリ特訓中の娘は、寝ている間も口を閉じるようになりました。
そのお陰か、口の中のph値は6.5と
夜の授乳をしている割に、良好でした。

うちも、なかなかくわえてくれず、ただただ根気だけでした。
今は、可愛いホルダーを選ぶ、
他の子がしていなくても しなければいけない理由を話す、といった事をしています。

オシャブリのおかげか、歯にすき間も出来始めました。
オシャブリしながらお話もしています。
問題があるとすれば、やや開咬になってきた為か、
自分の歯で、歯茎をキズつけてしまう事がたまにあります。
歯医者さんは、生え変わりを待ちましょうとおっしゃいます。
(虫歯かも?と思って受診しました。)

鼻呼吸できているかのポイントは、寝ている時です。
オシャブリで口の周りを鍛え、寝ている間の口ポカを無くしたいです。
もちろんオシャブリ無しでも、昔は日々の生活習慣や躾が
鼻呼吸の良い訓練になっていました。ですが、私はその日本の美を知りません。
なので、やはり私にはオシャブリが一番手っ取り早いのでした。

309 :てら(2歳10ヶ月):04/06/20 05:34 ID:VhOAU5pW
>306さん
アトピー版、覗いてみました。
そちらのレスだったのですね。

310 :名無しの心子知らず:04/06/20 22:47 ID:VuCh8pMs
>>309
アトピーっ子のお母さんたちに西原式を知ってもらえたらと思ったのですが、
私の軽率な行動で、てらさんにご迷惑をおかけしてしまい反省しています。
すみません。

311 :てら(2歳10ヶ月):04/06/22 03:34 ID:y5OcfKul
>310さん
いえ、こちらこそ、申し訳ありません。
305の博士の抜粋は、博士の結論ではないのです。
有害物質の事なども認めつつ、口呼吸が一番の原因、としていらっしゃいますので。
あくまでも、302の先生との共通点を書いてみたのでした。

アトピーの方、お子さまをお持ちのお母さまのお気持ちを思うと
私などでは中途半端に書き込む事など出来ないのでしょうね。

312 :名無しの心子知らず:04/06/23 01:21 ID:rnrQq7tk
>>311
そんな、謝らないでくださいよ。
てらさんのホームページの掲示板に、
ネットの他の掲示板で西原式のことを書くべきか否か迷う、
というようなことが書かれていましたよね。
アトピーの子供を持つ母親は、
そうでない母親よりも西原式を受け入れ易いのではないかと思います。
ただ、普通の母親よりもアトピーに関する知識が豊富な場合が多いので、
受け入れられ易い言い回しというのがあるかとは思います。
アトピーの子供をもち、
辛い思いをしながらもがんばっているお母さんたちのレスを読んでいたら、
西原式を教えたい衝動にかられました。
本当は、ここのスレへ誘導するのが目的で、
興味を持ってもらえそうな、受け入れてもらい易そうな、てらさんのレスを
失礼かとは思いましたが、使わせていただきました。
でも、失敗だったかも・・・凹

313 :名無しの心子知らず:04/07/05 20:31 ID:UhECGDWm
sage

314 ::04/07/09 16:31 ID:s1PS+QSv
こんにちは。西原式、本当にもっと浸透していってほしいですね。
周りの目が厳しくてくじけそうな毎日です。
小さめなのはいいのですが、色が白いので貧血が心配。
この間は子供のたくさんいるところに連れて行き、
勝手に遊んでるよと油断してたら他の子が持っていた卵ボーロをかじっていました。
今のトコ便秘なくらいで平気そうですが・・・。
たくさん子供が集まるトコは、楽しいけれど、こういう事があるので憂鬱(おかし勧められることもあるし)

315 :名無しの心子知らず:04/07/09 19:01 ID:r1+oyhZc
>>314
少し何かかじったくらいじゃ大丈夫ではないですか?
アレルギーってのは
同じ異物を繰り返し摂取するために起こると聞いたのですが。

かくいううちの子にも、
おばあちゃんたちが何か食べさせたがって仕方がないのです。
もちろんお菓子やケーキも。
やんわり断っても角が立ってしまう。
今日一日だけ・・・と思って黙ってるのですが。
昨日、2〜3日たまってたうんちがやっと出てきて一安心しました。

316 :名無しの心子知らず:04/07/10 10:39 ID:nbZzmL1F
今日は。8ヶ月の男の子がいます。
私の友人が現在熱心に西原式実行しています。
本を読むと本当にたいへんだな、と、感心しています。
私もアトピーの為、実行したかったのですが、
保育園の都合があり、どうしても不可能でした。
でも、そうなった事を恥じているわけでも、
後悔している訳でもないんですが、(しょうがないので)
前向きに育児をしているのですが・・・

西原式をしている友人から(一緒に勉強していたんです)、
「西原式をやらないなんて、虐待だ」
「だからアトピーがなくならない」
「あなたの子も今は湿疹とか出ていないけど、
絶対アトピーになるよ。アレルギー出るからね」
「やっておけばよかったのに」
・・・等々。

ここのスレでもすごく勉強させてもらいましたが、
やっぱり働かないわけにいかないし。出来れば実行したかった。
でも、実行できなかった事をいつまでも愚痴愚痴していたら、
きっと子供に良くない。
・・・と思っていたんですが、実行している人から見たら
それって虐待に近い事をしてる、って目で見られるのかな?

ちょっとスレ違いかも、と思ったんですが、
西原式を知らない人、実行できなかった人に対して
「虐待」みたいに思っている人が多かったら、
少し悲しい。
どうしても話したくて書き込みました。
気分悪くさせてしまったらごめんなさい。
友人の性格もあるのかもしれないんですが・・・

317 :名無しの心子知らず:04/07/10 14:36 ID:jA75SQc4
>>316
お子さんが8ヶ月で既にお母さんは働いていらっしゃるのですか?
西原式は日本からアトピーやアレルギーの人をなくすのに不可欠です。
しかし西原式だけを実践していてもアトピーやアレルギーは防げません。
アトピーやアレルギーの発症には実に様々な要因が複雑に絡み合っていますから。
西原博士が著書の中で述べていらっしゃることは
アトピーやアレルギー発症の原因のほんの一部分です。
もちろん西原博士自身それをご承知だとは思いますが。
これまで指摘されてこなかった原因をつきとめた西原博士の功績は大きいです。
しかし、あなたのご友人が西原式さえ実践すれば
アトピーやアレルギーは防げるとお考えでしたら、それは誤りです。
同時に、西原式を実践しなければ
必ずアトピーやアレルギーになるとお考えでしたら、それも誤りです。
前述のように、西原博士が著書の中で述べていらっしゃることは
アトピーやアレルギー発症の原因のほんの一部分です。

318 :?E`:04/07/10 14:45 ID:/2LcHd1V
316さん

一般社会と逆ですね^^;
私は9ヶ月児に何も離乳食あげないなんて虐待だ!
とか言われて西原式を挫折しそうになっています。

316さんに、そういうキツイ言葉をかけた人は、きっとこういう一般世間
(西原式に理解が乏しい世間)で西原式を実践するために、心強い仲間を
なんとか引き留めたかったんじゃないかと思いました。
私の周囲には西原式を知ってる人もいないので寂しいですし、辛いです。

言葉のかけ方を間違えてしまっただけで、本当に「虐待」だなんて思っていないと思いますよ。

人それぞれ育児するにも事情が違いますものね。
私もうちの子がアトピーっぽい症状を出さなければ西原式に興味も持たなかったし
話を聞いても実践はしなかったかも、と思います(周囲の圧力に負けて)

お互い、それぞれの育児を楽しみましょうね。

319 :316:04/07/10 23:22 ID:PZ5zi5H9
>317>318
事情があって、5ヶ月から職場復帰になったんです。
保育園には慣らし保育を含めて4ヶ月半から通っています。
体質等を話し、できるだけ離乳食は遅めに始めてもらったんですが、
やっぱり、ちょっと難しい部分があって・・・。

友人も、西原式さえやっていればアレルギー等を防げるとは
思っていなかったはずなんです。
妊娠中は「アトピーとかの原因をなるべく減らしてあげたい」
って二人でよく言っていたから。

私が言われたことは、彼女が周りから言われている事
なのかもしれないですね。
私は彼女からしか言われないけれど、
彼女に言う人は沢山いるかもしれない・・・

やっぱり、ここの人は親切ですよね。
ありがとう。出来るだけ彼女を支えられたらいいかな。
一緒に勉強してきた仲だし・・・。


320 :名無しの心子知らず:04/07/19 21:08 ID:BsRk5a55
過去ログ読まないでスマソ
保育園ってそういうものなの?
ミルクだけ飲ませておいて、って言っても離乳食食べさせられちゃうの?

私は西原式!ってわけじゃないけど、色々調べた上で、母としてのカンに頼って
まだまだ離乳食しないでいいや、と思っているんだけど。

321 :名無しの心子知らず:04/07/21 01:51 ID:s0/hXow5
保育園によると思うよ。
友達の通わせてる保育園はミルクも冷凍母乳でもおkらしいです。
その代わり布おむつ限定。

322 :名無しの心子知らず:04/07/28 23:17 ID:lskPbKFt
以前にも鉄分不足の話題がありましたが、あの貧血と診断された子のお母さん、みてらっしゃるでしょうか?
私は今9ヶ月半の子を母乳のみで育てていますが、最近、色が白くなってきていて不安です。
頻回授乳すればいいと聞きましたが、うちの子は1時間〜2時間に1回です。
元気でつかまり立ち、ほんのちょっと手離し立っちします。
でも鉄分不足だった時のことを考えると不安で不安で。みなさんは、どうしてますか?

323 :名無しの心子知らず:04/07/30 01:01 ID:3I+eApJa
あげ

324 :名無しの心子知らず:04/07/30 15:02 ID:zVagAAAA
あげ

325 :名無しの心子知らず:04/08/02 21:03 ID:/wHctO0L
age

326 :名無しの心子知らず:04/08/03 19:45 ID:5rduTgF4
ここに来ている人、行っちゃってるなあ。。。。
本当に信じているんだ。。。。

327 :名無しの心子知らず:04/08/04 02:06 ID:9n2xCE+A
>>326
しっー!
それは言っちゃだめだって。
みんな信じてるんだから。
貧血にならない事を祈ってあげようよ。

328 :名無しの心子知らず:04/08/05 14:19 ID:DMMI06kn
>326.327
ageるとすぐこれだ。
ま、いいけどね。うちは一歳まで完母、そのあとも
まーまーの西原式でやってたけど色白で小さ目の割に
貧血ではなかったよ。
わかったのは湿疹が心配で採血した時。Hbが13もあって
まー、すごい。あんなに小飲少食で一般社会で言われてるような
栄養あるもんなんか食わせてなくてもこんなに元気なのね。とおもた

329 :名無しの心子知らず:04/08/05 16:34 ID:Tts7GJc/
>>328
きっとお母さんが食事に気を遣ってらっしゃるんでしょうね。
ウチは結果的にあまり食べないのでなんちゃって西原式になってますが、
ジャンキーなもの食べちゃったりして自分の食事内容に不安が・・・
ベベの目の下がクマっぽくなってるし、貧血が心配・・・。


330 :名無しの心子知らず:04/08/06 00:29 ID:8s7JjN3+
西原ワールドの赤ちゃん相談室が更新されていましたが
博士は以前にもまして、いっちゃってますね・・・
一理あると思えるところもたくさんあるけど
あの物言いに異常な印象を受けるのは私だけだろうか。



331 :名無しの心子知らず:04/08/06 00:47 ID:NTsup5+7
>>330
わかります。
私もそれがあるから堂々と西原式で!っていえないんだよね。
重力の進化の話といい、心から信じていいのか不安。
でも、1歳からの離乳食は腸のことだけじゃなく、
例えば、ドライマウスの原因にも考えてる歯医者さんがいますよね。
歯も生えてないうちから流動食を食わせるから飲み込む癖がつくとか、
勿論一部のお医者さんだけですが。
そうゆうこともあわせて考えても西原式が一番合理的な気がします。


332 :名無しの心子知らず:04/08/06 00:58 ID:8s7JjN3+
>>331
私も西原式は合理的だと思います。
だから完璧とまではいかないけど西原式やってます。
でも友達に「こんなホームページあるよ!」と堂々と紹介できない自分がいる・・・
博士がてらさんみたいだったら、ためらいなく紹介できるのに。


333 :名無しの心子知らず:04/08/06 14:03 ID:lJ73xAXt
西原式を信じられない!と言って、バカにしに来てる人って、何がしたいんでしょう?
信じるに値しないからやめろって心配してくれてるわけでなし・・・。
ストレスたまってて攻撃対象を探してるだけなんでしょうけど。(いろんな板に同じ人種がたくさんいるけど)

色々考えて、納得いくとこだけ西原式取り入れることにしました。
完全西原式は、やっぱ無理っぽいです。

334 :名無しの心子知らず:04/08/06 15:10 ID:07ERgpe8
悪い母乳とは、母親が低体温(36.5℃以下)でアトピーや皮疹、喘息や腸炎や緑内障等の免疫病患者の母乳です。
免疫病は本当に自分の腸の常在菌で発症しますから、この手の母乳はバイ菌だらけなのです。母乳というのは、
赤血球の抜けた血液と同じです。母親が歯周病でも口呼吸でも、痔でも膣炎でもバイ菌だらけの母乳になります。
最近の赤ちゃん相談室で多いのは、悪い母乳とともに寒く育てる育児法で育てられているアトピー子です。
悪い母乳の母親は必ず低体温ですから、子も冷たく育てます。そうすると極端にひどい母乳アトピーになります。

すごい!!母乳はバイ菌だらけ!おもしろすぎ!!

335 :名無しの心子知らず:04/08/06 15:53 ID:+jIahxvZ
>329
フォローありがとう。あまり食事には気を使っていませんでした。
西原式を知ったのが娘が生後4ヶ月のころで、ちょうど夏過ぎた頃だったので
4ヶ月までの私の食生活などひどいもんでしたよ。
昔から甘い物好きだったのでアイスや冷たいものごくごく飲んで
今考えればまっずーい母乳だったろうなと思います。
今娘は2歳になりましたがジャンクフードもたまには食べさせてます。
暑いので氷や小さいアイスも少しやってますが、
お茶は冷たいのは嫌がります。
クーラー漬けにして冷たいものやらないよりはましかなと思って。
(うちはほとんどクーラー使わないもので。)
お子さんも元気がないとか体調がよほど悪いなら別ですが
少々の貧血のみなら心配要らないのでは?



336 :名無しの心子知らず:04/08/06 17:14 ID:8s7JjN3+
>>334
おもしろくないでしょ・・・

でも博士の考えでは
母親が低体温(36.5℃以下)だったり
アトピーや皮疹、喘息や腸炎や緑内障等の免疫病患者だったり
歯周病や口呼吸や痔や膣炎だったりしたら
バイ菌だらけの母乳が出るから
赤ちゃんには一切母乳を与えないほうがいいってこと?
なんだか傷つくなあ・・・
努力して治せない病気だったあるのに。
なんだか泣きたくなってきた。

337 :名無しの心子知らず:04/08/06 17:16 ID:8s7JjN3+
っていうか、出産後はほとんどの女性が痔になると思うんだけど・・・

338 :名無しの心子知らず:04/08/06 17:56 ID:07ERgpe8
恒温性の哺乳動物は1℃〜2℃ 腸温が下がると、腸扁桃のバイエル版の
M細胞からばい菌と抗原性蛋白質がどんどん血中に吸収されます。
低体温でなくても常温の水(夏で26℃)をコップ一杯飲んだだけで、
5分後にはばい菌だらけの母乳が出ます。また、母親が明太子やキムチ
を食べれば、5分後には苦いお乳が出て、それを飲んだ赤ちゃんは一晩
中夜泣きします。乳首をよくかむ子は、このようなばい菌だらけのお乳
や苦いお乳を怒って拒否して噛むのです。35.5℃ の低体温の母親のお
乳は、腸内の大腸菌やらバイ菌で大量に汚染されているから、それで
アトピーになり、ステロイドも無効なのです。当然赤ちゃんは手足も冷
たい低体温児となります。体温も細胞呼吸のミトコンドリアでエネルギ
ー物質と共に発生しますから、親の腸の汚いバイ菌で赤ちゃんの体中の
細胞が汚染されて細胞呼吸が駄目になると、低体温になります。この子
も36.0℃でした。当然苦しいので泣きわめいて眠りません。おしゃぶり
を与えて手足を温めるだけで、この子はぐっすり眠るようになり、母乳
をバイ菌のいない乳児用ミルク(アイクレオ)にし、厳密に42℃で与える
とすぐに顔の赤みがなくなり、眼が生き生きしてきました。

うんうん。水道水飲むとバイ菌の母乳になるんだね。知らなかった。



339 :名無しの心子知らず:04/08/06 19:59 ID:h3eitBGP
で、医学的根拠があって言ってるのかしらね。
普通に考えて、んな馬鹿な…って理論なんですが。
たんなるおっさんの思いつき?




340 :名無しの心子知らず:04/08/06 20:11 ID:8s7JjN3+
自分がアトピーだったり肌が弱かったり喘息だったりする母親だからこそ
子供には同じ思いをさせたくないと思って西原式を選択する場合も多いと思う。
アトピーや喘息のお母さんの出す母乳は赤ちゃんのアトピーのもとなんて・・・

341 :名無しの心子知らず:04/08/06 21:13 ID:8s7JjN3+
「母乳が悪いと赤ちゃんはアトピー、喘息、尿路感染、風邪とともに緑便になり低体温になります。
悪い母乳とは、母親が低体温(36.5℃以下)でアトピーや皮疹、喘息や腸炎や緑内障等の免疫病患者の母乳です。
免疫病は本当に自分の腸の常在菌で発症しますから、この手の母乳はバイ菌だらけなのです。
母乳というのは、赤血球の抜けた血液と同じです。
母親が歯周病でも口呼吸でも、痔でも膣炎でもバイ菌だらけの母乳になります。」

西原ワールドもう1度行って見てきた。
悪い母乳を飲んだ赤ちゃんはアトピー、喘息、尿路感染、風邪とともに
緑便になり低体温になると書いてある。
低体温(36.5℃以下)、アトピーや皮疹、喘息や腸炎や緑内障等の免疫病患者、
歯周病や口呼吸や痔や膣炎のうちの
どれか1つでも該当する母親は母乳育児はあきらめたほうがいいってこと?
もしそうなら、母乳育児を選択できる人なんていないも同然なのでは?
母乳よりミルクのほうがいいってこと?
子供をアトピーや喘息にさせたり風邪ひかせたり尿路感染症にしたくないなら
母乳育児はするなってこと?
「博士の本に書いてあるとおりに育てたのにアトピーになりました。」とか
「言うとおりにしたのに喘息になりました。」とか
「風邪ばかりひいています。」という相談が増えて
以前は言ってなかったことを今になって取ってつけたように言ってるような気がしてきた。
うう。混乱してます。

342 :名無しの心子知らず:04/08/06 22:48 ID:2r704/II
西原先生の本を読んで1年間は母乳で育てようと思いますが、迷っています。
厚生労働省は離乳食開始は5ヶ月が目安といっていますが、
離乳食が遅いと何が問題なのでしょうか?

343 :名無しの心子知らず:04/08/06 22:48 ID:2r704/II
西原先生の本を読んで1年間は母乳で育てようと思いますが、迷っています。
厚生労働省は離乳食開始は5ヶ月が目安といっていますが、
離乳食が遅いと何が問題なのでしょうか?

344 :名無しの心子知らず:04/08/06 23:25 ID:jn1ypoiT
他の母親と話が合わない。出かける時も自分だけが母乳で誘われにくい。

345 :名無しの心子知らず:04/08/06 23:59 ID:zhrXMW31
私は二児の母です。下の子は生まれてすぐにアトピー症状が出て、その時偶然西原先生の本を読んで以降その内容を実践してきました。
今1才7ヶ月になりますが・・・アトピーは落ち着きましたが(でも単に肌が強くなったから落ち着いたんだと思う。母乳→ミルクに移行した時だって全然改善しなかったし)あの先生の内容には無理もあると感じた。
若干離乳食を遅らせるとか、なるべく冷たいものはあげないようにするとか、その程度にしておかないと友達付き合いも難しくなってしまうし、なんか洗脳されていってる感が・・・
おしゃぶりを受け付けない子供だって沢山居るし、「何が何でも先生のやり方で!」ってのは偏ったものの見方になってしまう恐れが。
参考にする程度が一番かな、と感じました。

346 :名無しの心子知らず:04/08/07 09:43 ID:t6aQfQ9k
!!腸扁桃のバイエル版!!と言ってるくらいだから根拠ある。本人的には。
ほんとの医者だったら正確にパイエル(PA、のパ。イタの板。)つかうんだろーな。
何か、免疫の、そうそうバイエル版っと。タイプミスする?これ。ききかじりの医学用語としか。。
それらしい学術用語もどきを入れるから信者はますます虜になるんだろーな。

信じる人はついて行って。だって本人の幸せだから。
まわりはソーッと見守ってあげようよ。洗脳解除しないで。

347 :名無しの心子知らず:04/08/07 10:47 ID:rwRcQg8c
ハに点々のバイエルってピアノの教本ですよね。
ハにマルのパイエルって何ですか?

348 :名無しの心子知らず:04/08/07 11:29 ID:t6aQfQ9k
 パイエル板 で ぐぐる。
 バイエル版 でぐぐると、 N氏の発言だけ浮↑↑。

349 :名無しの心子知らず:04/08/07 12:04 ID:7EuGqQUM
やべ、さっきキムチ食った。
辛かったから、冷たい水も大量に飲んだ。
ばい菌だらけの母乳飲ませちまった。。。

350 :名無しの心子知らず:04/08/07 13:11 ID:rwRcQg8c
『悪い母乳で赤ちゃんがアトピーになったり、体重が増えないケースのご相談が最近増えています。
 母親の低体温と免疫病や口呼吸以外で、悪い母乳で赤ちゃんに皮炎が発症するケースは、
 母親がよかれと思って食べる玄米、発芽玄米、五穀、麦(殻ごと)、そば等の雑穀が原因です。
 これらは性の悪い植物性蛋白質が入っていますから、キムチや明太子、生姜や漢方薬、
 干物やするめ、ビーフジャーキーをお母さんが食べた時と同様に悪い母乳になります。
 赤ちゃんは手足が温かくて機嫌が良くて大声を上げず、黄金色の便で小ぶりでピカピカして
 ぐっすりと眠れれば子育ては合格です。大きく育てると総身に栄養と知恵が廻りかねます。
 良い母乳を出すには、母親の体温を37度にして冷たい物を一切口にせず、
 純白米と煮た野菜と煮たトマトを沢山食べ、加熱した新鮮な魚少々を両側でよく噛み(30回)、
 そのうえ総合ビタミン剤とミネラルの服用をお勧めします。』

 http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/soudan.htm

これでは、キムチを毎日食べている韓国人の赤ちゃんは
全員アトピーになってしまうと思います。
玄米を毎日食べていた昔の日本人の赤ちゃんは全員アトピーになってしまうと
思います。
漢方薬を母親が飲んで母乳に移行させて赤ちゃんの治療をする手法は昔からあり、
成果をあげてきました。
生姜は食べ物の消化を助ける良質な食べ物です。
ホメオパシーのレメディーもだめだとおっしゃるのでしょうか?
総合ビタミン剤とミネラルの服・・・
そのビタミンの抽出にどれだけの化学物質が使われていると思っていらっしゃると
お思いなのでしょうか。
それよりは、昔の日本の食生活の良いところを取り入れて
バランスよくビタミンやミネラルを採ったほうが人間として自然なのでは?
母乳育児のプロである助産婦の意見をも否定するのですか?

離乳食の開始時期、鼻呼吸、冷たい飲み物の弊害、この3点だけを訴えて続けていればよかったのに、
残念ながら、最近の博士の言動は異常としかいいようがありません。
博士の説かれていること意外にもアトピーや喘息の原因はあるのです。
他の説を受け入れるかわりに無理のある自説を展開して母親たちを混乱させないでほしいです。

351 :てら(3歳0ヶ月):04/08/19 01:16 ID:1gvmjWZ8
お久しぶりです。コテハン2ちゃんねらー、てらです。

娘も3歳になりました。早いですね。
3歳になったので、食事の味付けのレパートリーも増やしてみました。
大根も、コンブと塩だけではなく、マグロの煮汁で煮てみたり
鶏肉でダシをとってみたり。
こうなると、日々の食事も作るのが楽しくなりますね。

辛い物を絶対的に受け付けない娘でしたが、今日パパの餃子を
「おいしい」と言ってかじっていました。
ニンニクたっぷりの物だったのに…私がビックリです。
3歳ですが授乳中なので(ここは西原式ではなく、ラ・レーチェ・リーグ。)
餃子、ずっとガマンしていたのですが、そろそろ自分も食べてもいいかな、と思いました。

母乳の質、悪い時は娘が色々教えてくれます。
「こっちは水が出るからイヤ」(冷たい母乳になっている)
「こっちはおしまい」等。
良い時も「おいしい」「あったかい」等…。語彙は、少ないですが。

食事と味の幅も広がった事ですし、
さすがに、卒乳を真面目に考えなければいけませんね。

352 :名無しの心子知らず:04/08/19 09:57 ID:WpDZXc3x
9ヶ月のママです。
西原式にかえて行きたいと思っています。
本もたくさんあるようですが、離乳食を遅らせることとかが書いてある本を
教えていただけますでしょうか?
また、」どういう本を読んだほうがいいのか、教えてください。

353 :名無しの心子知らず:04/08/19 20:22 ID:P3+yq8Mn
>350
禿同。
いろいろ言い過ぎて段々理論が破綻してるんだよね。
妄信的な信者がいるから宗教家みたいな気分になってるんだろか?
最近は根拠のない決めつけとしか思えない発言や、
実際にそれを実践する身になってない発言多すぎて、
やっぱりこの人ぁゃιぃのかなと思えてきた。

まぁ実践する身になれないのは男で、
子供産んだことも母乳で育てたこともないから仕方ないが、
机上の空論という感じがする。

354 :名無しの心子知らず:04/08/19 21:43 ID:HwaFFE/P
あ〜ヨカッタわ
ここ、妄信してる人しかいないのかと思ってたけど
そういうわけでもないのね。
Dr.西原コエ〜、でも離乳食遅らせてる、ていうスレがないな〜って思ってた。

まぁ自分の動物的カンを信じてやってるから
スレなくてもいいんだけど、
外野を黙らせるために2ちゃんのでもいいからデータが欲しいのよね。

旦那に「ちょっとこの人はイッチャッテルけど」
ってDr.西原のHPみせたら
「こんなやべーのを参考にしてるなんて」
と、全拒絶されたから・・

気悪くした人いたらゴメソ

355 :名無しの心子知らず:04/08/19 22:05 ID:CFU4TYRP
>>354
ゴメン、笑っちゃったよ。
かえって不信感を強めただけだね。
離乳食遅らせたほうがいいというソースをドクトル西原以外ないのかな。
私も離乳食遅らせているんだけど、ドクトル西原の主張は殆ど信じていない。

明治生まれの祖母(鬼籍)の育児は2歳くらいまで母乳が主だったそうだ。
で親が食べているものを少しくずして与えていた(これは虫歯が気になる)。
祖母だけでなく周りの人ももそんな風に育てていたらしい(田舎だけど)。
なんの参考にもならん話を書いちまった。スマソ

356 :355:04/08/19 22:10 ID:CFU4TYRP
ちょっと訂正。
ドクトル西原の主張は殆ど信じていない。
というのは、腸の完成のことや口呼吸のこと以外でです。

357 :名無しの心子知らず:04/08/19 22:58 ID:P3+yq8Mn
>355
アメリカ小児科学会でも遅らせるの推奨だよね。
生後一年は母乳で。

そのおばあちゃんのやり方、つーか西原式の中でも、
母乳を2〜3歳くらいまであげるってやり方は、
やっぱり正しいと思うけど。
奥歯の生えてくる時期を考えても。まさに動物のカン。
でも歯周病や痔の母乳はダメってのはなんか違うよね。

そして最初の離乳食は他の動物と同じように、
親がかみ砕いたものが消化も良くて一番いいんだろうけどねー、
今はミュータンス菌というやっかいなものがあるから。

358 :てら(3歳0ヶ月):04/08/20 03:25 ID:SiblN3qv
341さん
>どれか1つでも該当する母親は母乳育児はあきらめたほうがいいってこと?
現状を良しとせず克服して、母乳育児を頑張りましょう、と私は受け取れましたが。
人間、あきらめたらそこまでですものね。

350さん
韓国人と日本人では、食文化が違うので、そう心配いらないと思うのですが。
辛い物、臭いの強いものは、母乳に出てしまい、赤ちゃんが嫌がるのでしたよね。
キムチの国韓国では、赤ちゃんもそうやってキムチ好きになるのかも?
(注・根拠なし。信用しないでね。)

漢方は、物にもよるでしょうが、骨に残るそうですね。
火葬した時、漢方を多飲された方の骨は、黄色く細かく割れている事が多いそうです。
もちろん最高なのは、白くて、なるべく形がそのままの遺骨だそうです。
(甘いもの好きでも、骨が崩れてしまうようです。
 うちのお祖母ちゃんとか、火葬場の方に甘いもの好きがバレていました。)

博士は玄米雑穀はお好きな様です。ですが、実際白米のタンパクでさえ
アレルギーを引き起こす事もあるので用心、という事なのでしょう。
たしかに、ビタミン剤などはどうかな?とは思います。
幸い、私はサプリメント等のお世話にはならずに済んでいます。

352さん
総合的なのは「かしこい赤ちゃんの育て方」だと思います。少々お高いですが。
「赤ちゃんの生命のしくみ」も詳しいです。
ただ、冷たい物の危険性については、殆ど触れられていません。
「お母さんは名医」が初めは読みやすいかもしれません。

359 :てら(3歳0ヶ月):04/08/20 03:26 ID:SiblN3qv
353さん
キャラ、変わりました?穏やかですね。
私は3年間試してみて、
博士がなぜダメとおっしゃるのか、ひとつひとつ実感として判りましたよ。
体温のこと、便のこと、自分の食べる物のこと…。
手探りでしたし、出来なかった事も甘く見ていた事もありますが、
やはりやって良かった、と思っています。
これは、自分で考えて、目の前の子供を見て、自分で決めた結論。

354さん
自分のお子さんの様子を、周りの方に教えてあげたら良いと思います。
堂々と。
うちのコ、これこれだから、こうしてみたの。
そうしたら、こんな風に元気なの。って。
博士のうなずける所を少し紹介して、
どうかな?と感じた所は「こう変えてみたの」と堂々としていたら良いと思います。
最近は、博士式育児のHPも増えました。
うなずけるママさんも、いらっしゃるかもしれませんよ。

355さん
良いお祖母さまですね。博士がおっしゃる昔ながらの子育てそのもので。
今は周りに物がありすぎて、見せない事に苦労させられます。
そういう意味で、現在の日本で西原式はむつかしいです。

357さん
>でも歯周病や痔の母乳はダメってのはなんか違うよね。

歯周病菌は、体全体に周るそうですよ。
なので、歯周病菌が増えないように気をつける、というのは大切な事だと思います。
手始めは口中衛生と、鼻呼吸から?そして、白血球を大切に。
(だったらもう寝ようよ、私。)

360 :名無しの心子知らず:04/08/20 05:22 ID:hsMh7vt9
358さん
どうもありがとうございます。
さっそく本を買ってみようと思います。

361 :名無しの心子知らず:04/08/20 08:55 ID:Hy8yZT+D
てらさんへ。
353ですが、キャラが変わったとは??????
いつの何と比べてキャラが変わったと言う意味ですか????
てらさんは、西原批判はすべて同一人物と思っているのかな。
いきなり決めつけられていて、ちょっとコワかったです。
変わったのは、てらさんが思っている人と私が別人だからでは?

歯周病が身体全体に影響するのはわかりますが、
それでも私は母乳のメリットと天秤にかけて母乳にしています。
簡単に否定されるのは不快です。
痔も、妊娠出産を通して非常になりやすいものなのに。

てらさんが博士のことを全面的に受け入れるのは構いませんが、
ここは全面的に受け入れる人のためのスレですか?
ここはいいけど、ここはちょっとねって話は禁止ですか?


362 :名無しの心子知らず:04/08/20 10:19 ID:KgCVCX6Q
361
どうどう。もっともちついて話しなさい。

363 :名無しの心子知らず:04/08/20 14:06 ID:eXnn1GYK
てらさん、お久しぶりです。
てらさんがいらっしゃると活気が出ますね!嬉しいです。

>>353=>>357=>>361さんのおっしゃっていることは
真っ当な意見ではないかと思うのですが、どうでしょう?
現代人のほとんどが歯周病だそうですね。
もちろん、そうならないように努力することは大切だと思います。
でも、出産時にほとんとの女性が痔になりますし…
「痔の母親、歯周病の母親の母乳を飲んだ赤ちゃんはアトピー・喘息になる」
という博士の言葉を真に受けてにして、母乳育児をあきらめてしまったり
ミルクを選択するお母さんが出てきてしまうと悲しいですよね。
もしよかったら、これどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/smark/MILKbyok.htm

364 :名無しの心子知らず:04/08/20 14:15 ID:eXnn1GYK
博士は口腔外科が専門がですから歯周病の話は信憑性が高いと思います。
ただし、専門外のことは各方面の専門家ほどにはご存知ではないと思います。
それでも、てらさんのようなソフトな言い方であれば
そういうご意見の方もいるのだなと思うこともできるのですが、
博士のように、専門外のたいして詳しくないはずの事柄まで
断定的におっしゃるところに疑問を感じます。
アトピーや喘息の女性で子供を作ることを躊躇っている女性や
勇気を出して妊娠出産に臨んだ女性が多くいらっしゃいます。
「アトピー・喘息・免疫病の母親の母乳を飲んだ赤ちゃんはアトピー・喘息になる」
という博士の文章を彼女たちが読んだら、涙が止まらなくなると思いませんか?

てらさんは漢方薬の話を、亡くなった方の骨の色と関連付けてお話されていますね。
でも、焼かれれば無くなってしまう内臓や血管を含めた、体全体が大切なのではないですか?
今の世の中、100%安全な食品を口に入れるのは不可能に近いですよね。
体に入った有害物質は体内に蓄積され続けます。
それらは胎児へ移行もしますし、母乳からも出ます。
そしてそういうものもアトピー・喘息の原因の1つです。
博士が、「性の悪い植物性蛋白質が入っている」と言っている玄米などの殻つきの穀類には
そういった有害物質を体外へ排出する働きがあるのです。
漢方薬(中医学の煎じ薬)にもそういった働きがあるのをご存知ですか?
中医学の煎じ薬の原料のほとんどが自然界の野草です。
一部、自然界の鉱物や虫も含まれます。
博士がビタミン剤やミルクを勧めて漢方薬を否定するのには疑問を感じます。

かくいう私も博士の本に出会って救われた人間の1人です。
特に、離乳食の開始時期、鼻呼吸の大切さ、冷たい飲食物の危険性、
腸の大切さや完成時期(個人的には、全ての内蔵に該当すると思っています)
などを教えていただけたことには大変感謝しています。
おかげさまで、我が子は元気いっぱいに健康に育っています。
長文、失礼しました。

365 :名無しの心子知らず:04/08/20 15:00 ID:Hy8yZT+D
すいません。
いきなりキャラが変わりましたね、とか言われて
は???何いってんのこの人????
とむかつき気味で書いてしまいました。

でもここはてらさんのサイトじゃないし、2chなんだから、
みんながみんなハカセマンセーてらさんマンセーじゃなくても
いいじゃないですか。
もっとおおらかにいろいろ意見したいです。

てらさんも、自分と違う意見だからっていつも同じ人だと
買ってにきめつけるのだけは、今後やめていただきたい。

366 :名無しの心子知らず:04/08/20 15:10 ID:Hy8yZT+D
>363
サイト読ませていただきました。
牛乳神話の話は知っていましたが、
これほど具体的な内容は読んでいなかったので勉強になりました。
軽い歯周病ですけど、やっぱり母乳は続けたいと思いました。


367 :名無しの心子知らず:04/08/20 16:00 ID:rIwY//e5
母乳中はいったいなにを食べたらいいのでしょう。
煮野菜。煮魚。白米。
その他なにかありますか?

368 :名無しの心子知らず:04/08/20 20:42 ID:r/p5TAa2
365さん
なかなか西原式について語る場所がないので、ここは反対意見(いやがらせ、悪口じゃないやつね)
も聞ける場所でありたいですね。
以前、西原式の掲示板で、疑問点や不安点をあげて「実践者のみなさんはどうしてる?どう考える?」って
聞いたら「非常識な意見書いてくる人だ!」みたいに言われたことあります。
いつも頭っからの反対意見ばかりあびて神経質になってるのかもしれませんが
どんなことにも(特に賛否両論の育児方法なら)不安点や疑問点があって当然だし
それについて語るのをタブーにしちゃいけないと思います。

ちなみに私はいいかげんですが西原式実践者です。


369 :名無しの心子知らず:04/08/20 21:53 ID:P89IFzTg
368です。補足です。
反対意見を言うのも自由ですが、反対意見に対する反対意見も自由です。
てらさんにどなたかと勘違いされたことについては不快な思いをされたことと思いますが
てらさんが365さんと違う意見を言っておられることについては、いいんじゃないでしょうか?

反論に対する反論を封じるのは反対。

370 :363・364:04/08/20 22:12 ID:eXnn1GYK
>>369
それは私に向けられたレスですね。
>>363の5行目以降は>>364に入ると思ってください。
>>361さんが怪しい人ではないということが言いたかったのが1つ。
それとは別に自分の意見をてらさんに聞いていただきたかったのが1つ。
別々のレスだと思ってください。
いかがでしょうか?

371 :名無しの心子知らず:04/08/21 01:56 ID:PZ52JLvj
>368 >369
ここ以外で西原式の掲示板といったら
みんなが思い浮かべるのはあそこ1つだろう。
ここでそういうこと書くか・・・

反論に対する反論を封じるのは反対とか言ってるが
自分のレスこそ自由に意見を交わせない雰囲気を
作り出していることに気づいてくれ。

372 :てら(3歳0ヶ月):04/08/21 07:07 ID:sF1eZVt9
>353(361)さん
すみません、読み違えていました。後半の部分、男性の意見と読み違えておりまして。
キチンと読めば、違う事がすぐ解るのに、どうしたんだか自分…。
本当に失礼いたしました。以後気をつけます。
確かに、そういう事をされたら怒ったり、怖がられても当たり前ですね。

否定している訳ではないのです。聞いた事を書いただけなのでした。
かくいう私だって、恥ずかしながら痔持ちです。
歯の一部も色が変わってきたので、卒乳一番に、歯医者に行きたいです。
口の中のpH値が正常だったので、進まずに済んでいるだけ、なのでしょう。
モン○ミン、吐きそうになるのですけど、もう少し頑張ってみようと思います。

>363さん
ありがとうございました。いつも暖かく迎えて下さるので、ホッとします。
この気持ちが、私には足りないのでしょうね。反省です。
牛乳の事も、ありがとうございました。参考になります。

博士の断定的な(というより、断定そのもの?)物言いは、本を複数読み、
講習会に出かけると、「そういう物言いのヒトなんだな。」といつの間にか気にならなくなっていました。
その言葉のクセと裏の読み方が、(何となくこうかな、と思う程度ですが、)判ってくるからでしょうか。
けれど、ふと手に取ったアトピーのお母さん方が読んだら、確かに忘れられない一行ですよね。
この場合、知識として知ったうえで、ではどうしたら良いのか、という事になるわけですが
色々と傷つき、悩み、疲れているお母さん方には、そういう余裕は与えないでしょうね。
随分昔に書き込んだ事なのですが、スポック博士の本は、とても優しく、母親を包み込む様な文章なのです。
博士の文章も、スポック博士のようだったら、もっと浸透してるだろうに…とよく思います。
また、スポック博士の文章が、西原博士調だったら、世界中に浸透する事もなかっただろうな、とも思い苦笑します。

子供が起きたので、途中ですが、ここまでですみません。

373 :名無しの心子知らず:04/08/21 11:01 ID:fI6zsOs9
>>371
横レススマソ
「非常識な意見書いてくる人だ!」
ってのは反論とは言えねぇんじゃない?

374 :名無しの心子知らず:04/08/21 14:47 ID:R4lr/Kkw
うーん、2ちゃんは難しいですね。色々深読みされるし、その発言主が過去どの発言を言った人か、とかわかりにくいし。
まあ私の文章がわかりにくいせいもありますね。

369の発言は363・364についての発言じゃないです。
色々違う考えの発言について、反論をする方もいます。
反論されたことについて「私の意見を封じ込める気?」といった発言をする方いますが、
それは違うんじゃないかと思ったんです。

371さん
西原式の掲示板、たぶんここの皆さんの思い浮かべる掲示板じゃないですよ。
さがせばたくさん西原式を話題にしてる掲示板あります。
よく知らないのにくちゃくちゃに言ってるトコもあれば、熱心にがんばってる人ばっかが集まってるトコもある。
熱心すぎると反対意見が言えない雰囲気になる・・・。



375 :名無しの心子知らず:04/08/21 22:11 ID:LC0tMSRv
「反論に対する反論を封じるのは反対」
というとごもっともなんだけどさ、
ここでは(あるいはネット上では、なのかもしれないけど)
てらさんは西原式の権威みたいに扱われてるでしょ。

博士のココがちょっとねー・・・程度の会話でも、
「コテハンのてらさん」に割って入って反論されるとさ、
ちょっとした異議も唱えづらい、
まさに反論封じの雰囲気ができてしまう。
個人的には、そういうときはコテでなく名無しで書いて欲しい、
と思うが、てらさんの自由だから強要はできないしね。

私はてらさん別に嫌いじゃないし、結構親切な人だと思うけど、
これだけ西原式に詳しい人がコテで常駐してると
やっぱりその人中心のスレになるよ。良い意味でも悪い意味でも。

そして博士に対するちょっとした疑問も許されない雰囲気だと、
西原式はますます人を遠ざけるだけだと思う、正直。

376 :名無しの心子知らず:04/08/22 14:31 ID:oMl7wzLD
>375
なるほど。
「博士に対するちょっとした疑問も許されない雰囲気だと、
西原式はますます人を遠ざけるだけだと思う、正直。」
これは同感です。

ただ、こういうとこで、きちんと名前を出して発言するのは勇気のいることだと思うし
責任をもって発言している、ということなので、てらさんは偉いと思ってます。




377 :名無しの心子知らず:04/08/22 21:54 ID:cOg9a45G
勇気あるし、そういう観点からすれば偉いけど、
てらさんが偉くなれば偉くなるほど、
ますます反論しづらいという面はある。

てらさんという先駆者を囲んでのマターリスレにしたいか、
疑問も批判も活発に議論しあう自由なスレにしたいか、
どっちをとるか、ということだよね。極論だけど。

378 :名無しの心子知らず:04/08/22 22:40 ID:8+B4Nj1n
>>363>>364です。

>>374
すみません。早とちりしてしまいまして…

てらさん
レスありがとうございます。
スポック博士口調の西原博士だったら…と想像してしまいました。

379 :名無しの心子知らず:04/08/22 23:08 ID:8+B4Nj1n
ここは西原式についての疑問や不安を自由に語っていい場だと思います。
もちろん批判もありだと思います。
てらさんもそう思っていらっしゃるのではないでしょうか?
てらさんは、ちゃんと議論のできるタイプの人だと思いますし、
初心者さんや困っていらっしゃる方に丁寧にレスしていらっしゃいますよね。
てらさんのようなコテハンさんの存在は貴重だと思います。
お互いに敬意を払いつつ、議論はストレートに、というのはどうでしょう?

380 :名無しの心子知らず:04/08/23 13:44 ID:45gspP9F
 私も西原博士様マンセーではなくいいとこ取りで行っているし、西原博士やてらさんが
すすめていることすべてを取り入れて実行しているわけではない(納得していないことは)
ので別にてらさんの肩を持つわけではありませんが、それでもてらさんの書き込みが
反論封じになっているとは思いません。

 てらさんが偉いとか権威とか思って気負ってしまうのは個人の自由でしょうが、それは
てらさんのせいではなくておのおのの心のあり方じゃないんですか?
 西原式への反論あり、それに対するてらさんなりの解釈(反論など)があり、それで
いいではありませんか。コテハンのてらさんがいると反論しづらいと思ってる方が
考えているほど、ここの人たちはてらさんに対して(西原博士に対しても)妄信的ではない
と思います。

 ただ、確かにてらさんはとても勉強されているからその反論も合理的だし、納得が
いきやすいし、結果的にてらさんに同意される方多いかもしれませんね。
 今回てらさんの反論に対して反論封じだとか、てらさんの勘違い(確かにこれはちょっと
軽率ではあったと思いますが)に猛烈な反撃をされた方は、てらさんの的を得た反論が
図星だったので少々過敏反応というか、ムキになっておられるように見えます。

381 :名無しの心子知らず:04/08/23 21:04 ID:mXjDZ/VP
疑問点、不安点

離乳食遅めがいいって話は、おばあちゃん世代(子供にとってのひいばあちゃん)に聞くと確かに「1歳すぎまでお乳だけで育ててた」というので大丈夫と思ってました。
でも現実に、離乳食をあまり食べなかった子が貧血になり、のちのちまで虚弱体質をひきずっている、という例も確かにあります。(貧血状態が3ヶ月以上続くと危険だそうです)
その子が貧血になったのには色んな要因があったでしょうけど、母乳だけで1年育てようとするとき、そういう危険性も隣り合わせであるって知っておいたほうがいいと思う。


382 :名無しの心子知らず:04/08/24 00:00 ID:A1cNt0Y0
母乳またはミルクのみで1歳過ぎまで、
1才過ぎたあとも母乳または乳児用ミルク中心で2歳半まで、と説くからには
西原博士自身が母乳育児や乳児用ミルクのことについて詳しくなる必要があると思う。
博士はタンパク質のことに着眼点を置き過ぎるあまり、
タンパク質と同等に大切であるはずの、それ以外のことに目を向けていない印象を受ける。
母乳育児にしても乳児用ミルク育児にしてもタンパク質以外のことにも詳しくなってほしい。
例えば、>>381さんも指摘している貧血の問題。
「貧血にはならないはずだ」という卓上の論理でなく、
貧血を防ぐための母乳育児の方法を説くべき。
肝心の母乳育児の方法については助産婦まかせ、
それでいて昔から助産婦の提唱してきたことを否定する発言。
都合が良過ぎるのではないか?
「赤ちゃんの生命のきまり」ではミルクの危険性を訴え、
「赤ちゃんの進化学」ではミルクで十分と説き、
「賢い赤ちゃんの育て方」ではミルクでも良いと言っている。
最近の発言の中ではミルクのほうが良いとでも言わんばかり。
西原式は確率されたものでも実績のあるものでもなく、
今現在、乳幼児である子供たちを使っての研究段階にあるのかもしれない。

383 :名無しの心子知らず:04/08/25 15:50 ID:5ZFTB8AV
西原先生も日々いろんな方々を診てきたので、それに応じて本の内容も変わりつつあるのでは
ないかと思う。例えば母乳育児。昔の人はそれほど苦労なく母乳が出ていたのは
食事が和食中心だったからという話は母乳専門書などに良く書かれている。今の飽食時代だと
質のいい母乳を出し続けるのなかなか難しいようだ。母親の健康状態にも左右される。
母親の消化能力により栄養のバランスの悪い母乳だと貧血になることもあるようだ。
そういう人をたくさんみてきて、必ずしも赤ちゃんにとって母乳がいいとは限らないと思い、
最近はミルクを勧める傾向があるのかもしれない。

384 :名無しの心子知らず:04/08/25 17:42 ID:uTcmO/26
母親の食べたもの、飲んだもの、体調、体質の全てが母乳に反映されて
その母乳を飲んだ赤ちゃんに影響を与えるから
母親は細心の注意を払わなくてはいけないと言うのは分かる。

牛の食べたもの、飲んだもの、体調、体質の全てが乳に反映されて
ミルクを飲んだ赤ちゃんに影響を与えることを
博士は忘れていないか?

385 :名無しの心子知らず:04/08/26 12:40 ID:HBgn2oAM
最近このスレを知った者です。
博士の「究極の免疫力」を読んで興味を持ち、丁度子育て真っ最中だったので、
さっそく「かしこい赤ちゃんの育て方」も購入しました。

ウチは基本的に完母(5ヶ月)で離乳食どうしようか、と言ってる矢先に、
ムスメのアレルギー性鼻炎が発症(血液検査はしてませんが)してしまいました。

夜寝るのにも鼻が詰まって、口呼吸になりがちみたいなんですが、
鼻炎が始まってからの対処みたいな事は博士の著書には書かれてませんでしょうか?
口呼吸が悪いのはわかっていても、どうしょうもなくて・・・。


386 :てら(3歳0ヶ月):04/09/01 04:24 ID:ggpkKR+W
この所、私事に忙しく、書き込みが途中になったままです。
すみません…。

387 :名無しの心子知らず:04/09/06 19:49 ID:hUTy9ki7
西原式を少しずつ取り入れています。
家庭保育園というのをやってみたいのですが、全部揃えると78万とか聞いて
すごく高いなあと思いました。本当にそんなに必要なのでしょうか?
教材費だけで78万なんですかね??
詳しい方いましたら教えてください。

388 :名無しの心子知らず:04/09/07 01:38 ID:pGXGfXma
>>387
78万円?
それは1番安いコースで、5つあるうちの1つだけしか購入できません。
5つ全部そろえようとすると、もっとお高いですよ。

389 :名無しの心子知らず:04/09/07 03:21 ID:ffGvWLtb
そんなことないよ。
メインとされているコースだけなら、30万円くらいよ。
分割もできる。
詳しくは、会社に問い合わせてね。
専用スレもたっています。
育児版、カホで検索してみそ。

390 :387:04/09/07 06:18 ID:n4u0lQpD
いろいろとありがとうございます!



391 :名無しの心子知らず:04/09/12 09:56:36 ID:DX3hUj+O
家庭保育園、友達に進められています。すごくいいみたいですね。
今、気になっています。

392 :名無しの心子知らず:04/09/16 09:43:39 ID:7tPpOTmx
>>388
すみません、気になったのですが、
78万円が1番安いコースなんですか!?ほぇ〜(-_-;)
5つ全部揃えると、どのくらいになるのでしょうか?


393 :名無しの心子知らず:04/09/16 11:00:01 ID:bQLR3seP
家庭*育園は「これをやれば自閉症が治る」と教材を
売りつける、基地外企業だよ。
ドッツ・フラッシュカードは愚の骨頂。

394 :名無しの心子知らず:04/09/17 10:27:48 ID:t6VdfbT3
>>393
家庭保育園をやってきたのですか?
どんな感じだったか教えてください。

395 :名無しの心子知らず:04/09/19 13:49:32 ID:8pfaN8qN
西原式をやってますが、1歳まではミルクでやっていきます。
1歳を過ぎてからの離乳食ですが、どんな感じにやっていますか?
普通の子たちは、ほとんど大人と同じ食事で3回食ですよね。

396 :名無しの心子知らず:04/09/27 11:14:47 ID:NMsR5cLC
>>395
続けてミルクでいいんじゃない?
ただ、家族と一緒に食卓を囲みたがる頃だからね。
楽しい時間を一緒に過ごすようにすると、子どもも食べ物でいたずらすることもなくなった。
夜だけ、やわらかく炊いたご飯と、お味噌汁の具を取り分けて食べさせてる。

397 :名無しの心子知らず:04/10/05 08:10:01 ID:/J36nplC
5ヶ月と9日の娘がいます。(現在は身長68cm、体重7kgちょっとです)
5ヶ月に入った日に、実家にいたので、母にすすめられるままおかゆをあげ始めています。

初めてここのスレを覗いたのですが、読めば読むほど不安になってきてしまいました。
娘はたくさんおかゆを食べますが、今更ながら中断したほうがいいのでしょうか。


398 :名無しの心子知らず:04/10/05 13:16:40 ID:mwU4HEfQ
>397
不安になった位で判断しないでください。
西原流がどういう物かを自分で本を読み、HP等
を見て、よく見極めた上で今後の事を決めて下さい。
それが出来ないのならしない方がいいです。

399 :397:04/10/05 15:47:35 ID:/J36nplC
>>398
すみませんでした。
私には共感できないので西原流はしません。

ただ、ここにいらっしゃる皆さんが、多くの育児書に書かれている通りに育児をしている、
つまり西原流とはまったく違った育児をしている人たちを、どう思っているのか、
そういう事を聞いてみたかったのです。
なんだか、「人それぞれ」と考えるよりも「西原流じゃないとロクな子にならない」と思っていそうな感じがするので。

400 :398:04/10/05 16:48:10 ID:mwU4HEfQ
>399=>>397
え??共感出来ないのに「中断したほうがいいのでしょうか」なんて
聞いた訳??釣り??

私は吟味した上で西原式を選択しなかったクチですが、予防接種を
接種する、しないを自己判断していたり、病院にも滅多に行かなかったり、
牛乳もほとんどあげていなかったり、出来るだけ菜食中心の無添加生活してたり・・・
と、余り「普通の育児書通り」では無い育児をしているかもしれません。

でも「普通の育児書通り」をされている方は、別に何とも思いません。
「どうなのかしら?」と聞かれれば、オブラートに包んで話をする時もあるけど、
そうじゃなければこんな話普通はしないし(変人に見られるのはこちらだしw)。
自分で情報の取捨選択を出来る世の中なのだから、その責任はその人にしかない。
ましてや自分の子供の事。他人がどーこー言う話ではない。

401 :名無しの心子知らず:04/10/05 17:20:55 ID:/J36nplC
>>400
いえ、恥ずかしながら本やHPさえも見ずに、こちらの皆さんの意見だけを読んで最初の書き込みをしました。
とりあえずHPを見に行き、西原流の考え方を読んだ結果、(離乳食の件は)共感できなかった、ということです。
言葉が足りず、申し訳ありません。

402 :名無しの心子知らず:04/10/07 00:01:34 ID:WblRUJi0
私も実はHPとこの掲示板だけで判断して、迷ってました。
でも西原先生の「赤ちゃんのいのちのきまり」という本を読んでとても納得
がいったので、自分なりにとりいれられるところはとりいれていこうと
思ってます。
山西式も取り入れて、10ヶ月ですが米は食べています。
もう見ていらっしゃらないかもしれないけれど、ご参考までに。

逆の「離乳食を早く始めないと大変!」という説を、西原先生以上に
医学的・発達学的に説明している本ってあるのかな。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

403 :名無しの心子知らず:04/10/07 15:41:19 ID:mnSbnAzH
>402 余りに一般的な話だからあえて本にする必要性は無いんではw?
離乳食を始める時期について色々な本で理由が書いてあったりするけど、
西原先生のように色々な見地から出す程の話でもない、というか?
そんな感じでない?だって、親からしてみれば、同じ席に着いて、親の
箸の上げ下ろしを見て、口パクパクして、ヨダレ垂らして見ている子の
欲求を満たしてあげたい、と思うのが親心のような気がするしさ。
ま、食事風景を見せなければいい訳だけど、それも不自然だよね。
「5ヶ月に始める」とか「いついつまでは始めない」という事ではなくて、
子の様子を見てあげる事が1番大事なんじゃないのかね。

404 :名無しの心子知らず:04/10/24 20:25:45 ID:GBEDlXYw
離乳食を与えると、本当にアトピーがひどくなっていきます。
やめると、きれいになっていきますけどね。
お米だけは与えてますけど、みなさん、何歳ぐらいまでミルクで頑張りましたか?


405 :名無しの心子知らず:04/10/31 21:18:28 ID:NKL3rDiU
雑誌「おはよう赤ちゃん」に
「おしゃぶりが鼻呼吸によいということはありません」と載っていた。
創刊されたばかりだから、まだ他の雑誌ほどスポンサーに気を使うことを
知らないようだ。
ネットや母乳育児の本などでは、おしゃぶりが鼻呼吸によいということは
ないと何度か見たことあるけど、メジャーな雑誌では初めて見た。

406 :名無しの心子知らず:04/11/02 03:26:53 ID:SLX7xg/d
>403
でも、食べたそうにしているからといっていきなり明太子やカレーは
あげないでしょ。
子供の様子をみるのはもちろんだけど、腸の仕組みも考えて、与える
ものや時期を考えるのも親心だと思うよ。

>405
何ページだっけ? みつけられない。
たしか「赤ちゃんはもともと鼻呼吸だから、おしゃぶりによって鼻呼吸に
なるわけではなく・・・」とかいうやつだよね。
でも、離乳食が始まったり言葉を話したりするようになると、どんどん
鼻呼吸ができるようになっていくんだよね。
うちの子がまさにその時期なんだけど、おしゃぶりは歯がためとして使われ
ているので、意味ないかも。


407 :名無しの心子知らず:04/11/02 17:11:19 ID:tkXzl6an
>でも、離乳食が始まったり言葉を話したりするようになると、どんどん
>鼻呼吸ができるようになっていくんだよね。

いいえ。
離乳食が始まったり言葉を話したりするようになると、口呼吸になっていく。
昔は3〜4歳まで母乳を飲んでたから、それが鼻呼吸の訓練になっていたし、
離乳食も1歳過ぎてから少しずつだったから、それほど口呼吸中心になる危険度も高くなかった。
今は早くに断乳してしまうし、すごく離乳食も早いから、
1歳になる前から口呼吸を習得してしまう危険性が高く、病気を招きやすい。
母乳を飲んで鼻呼吸の訓練をする代わりに、おしゃぶりか哺乳ビンで訓練しないと
必然的に口呼吸になってしまい、病気を招く。
でも、昔のように1歳過ぎてから離乳食を少しずつ始めて3〜4歳まで母乳を飲ませていれば、
おしゃぶりや哺乳ビンは必要がない。

408 :406:04/11/02 21:49:10 ID:SLX7xg/d
>407
フォローありがとうございます。
昨日寝ぼけてたから、やっぱり間違ってた。。。
もちろん、
「もともと鼻呼吸がほとんどの赤ちゃんが、離乳食が始まったり言葉を話したり
するようになると、どんどん口呼吸ができるようになっていくんだよね。」
と書いたつもりでした。

西原先生以外の方の本でも、
「おしゃぶりについては“歯並び・・・”とか“鼻呼吸・・・”とか
いろいろな説があるけれど、乳歯の歯並びよりは鼻呼吸の方を優先させた
方がよい」みたいなことが書いてありましたよ。
立ち読みレベルなのですみません。

赤ちゃん雑誌なんかだと、「甘え」など心理的な面からおしゃぶりを捉えて
いて「早めにやめさたほうがよい」ってやつが多いですね。


409 :名無しの心子知らず:04/11/07 16:30:21 ID:jpedGNZ5
つい最近このスレがきっかけで、西原式を知ったものです。
早速、うつ伏せ寝が好きな息子に仰向けトレーニングしようと
昨夜お腹いっぱいになってうつ伏せでぐっすり寝ている息子を
仰向けに直しました。
そしたらしばらくして、ゲポッと大量に吐かれてしまいました。
寝ながらたくさん吐くなんて初めてだったので、びっくり!
かなりびびりました。
おっぱい飲ませすぎだったのかな。
息子は、就寝前寝貯めのつもりか特にいっぱいおっぱい飲んで
ぐっすり寝ます。仰向けで寝かすためには、途中でこちらから切り上げた
方がいいのでしょうか?

410 :名無しの心子知らず:04/11/10 03:36:11 ID:tHWSWlhm
>>409
驚くよね、ネゲロ。
しばらく横向きにしてから、仰向けにしてあげたらどう?
途中でハイ、おしまいじゃあ、かわいそう杉ます。

411 :名無しの心子知らず:04/11/12 20:37:41 ID:u96sPMkG
すみません、一旦あげます。

412 :名無しの心子知らず:04/11/14 20:05:53 ID:ryGgpRTW
完ミルク@5ヶ月児の娘のことで質問です。

カホで西原流の母乳的ミルクのあげ方を知りました。
うちの娘は頬が赤く、癇癪持ちっぽくて、うなったり奇声をあげたりします。

ミルクを一日分”作り置き”して、80〜100ccを1〜2時間おきに飲ませるのって、
ちょっと心配で実践するのを迷います。

この方法を実践されている方、この方法で癇癪や頬の赤いのが直った方っています?

あと、100ccとか飲ませていても月齢がいけば、夜長く寝るようになるのでしょうか?

413 :名無しの心子知らず:04/11/18 17:19:55 ID:8XfwDXh7
鼻呼吸のことが気になって、7ヶ月完母なんですけど、
いまさらおしゃぶりをあげてみたけど、やっぱうまく
使ってくれません。
もうじき8ヶ月ですが、今からでも、おしゃぶりトレーニング
間に合いますか?

414 :名無しの心子知らず:04/11/19 13:51:09 ID:1hx7SXHW
昨日、西麻布の高級料理店で西原博士がおいしそうにアイスを食べてる
のを発見しました。驚きました。

415 :名無しの心子知らず:04/11/19 13:51:30 ID:1hx7SXHW
・・・なんて書き込みがあったら信じますか?(w

416 :名無しの心子知らず:04/11/22 21:32:26 ID:JOBvc07C
おしゃぶり使用しなくても、鼻呼吸は身につきます。

417 :名無しの心子知らず:04/11/25 18:44:59 ID:HKLmiDXo
完母なら、嫌がるのをむりしておしゃぶり使わなくてもいいかもね。
鼻呼吸ができなくなってたら母乳飲めてないはずだし。

ミルクを一日分”作り置き”しなくても、白湯とポットのお湯と
ミルクケース(100CC分をはかり置き)を用意しておけば、
作り置きしたものをあたため直すより手間も時間もかからないし、
衛生面も安心だと思うな。

418 :名無しの心子知らず:04/11/25 20:10:54 ID:CIBZe1dv
>>417
レスありがとうございます。
図らずも自然に100ccくらいしか飲まないようになり、
1−2時間おきの授乳になりました。
なんとなくそうなっていったので、毎回普通に作っています。
作り置きしたら楽そうだな と思ったのですが、温める手間を
考えたら毎回作っても同じですね。
ありがとうございました。


419 :名無しの心子知らず:04/11/26 21:38:44 ID:TGJo1VaF
通りすがりのものです。
うちの子3歳10ヶ月ですが、
西原式の本を読んで1歳まで完全ミルクで育てました。
その結果どうのように育ったかというと、
非常に食べることに興味を持たない子になりました。
ミルク大好きで1歳半からフォローアップ、
3歳すぎても哺乳瓶で牛乳飲んでいました。(これがメインディッシュ)
大人と同じ食事ができるようになったのは
3歳をずいぶん過ぎてからです。
わが子の食の細い姿を見るにつけ、
西原式を選択したのは間違いだったのではと思ってしまいます。
本当のところはわかりませんが・・・
おかげさまでアトピーなどはありません。


420 :名無しの心子知らず:04/11/26 23:01:24 ID:1b7vNo/M
牛乳飲むとお腹いっぱいになって食が進まないみたいですよ。
西原式だと乳製品は進めないとも聞いたような。。

421 :名無しの心子知らず:04/11/27 19:49:13 ID:SwlBBklq
牛乳もフォローアップミルクも勧めてなかったと思うけど・・・。
西原式でもちょっと違う方向へ行ってしまったのね。

422 :名無しの心子知らず:04/11/28 00:09:06 ID:B3JqoiCC
>>419
それは西原式ではない気がします。
うちは半年まで混合、西原式を知った半年目から1年までは完母でしたが、
1年4ヶ月の今はすっかり脱落してしまい、もりもり食ってしまっています。

423 :名無しの心子知らず:04/11/28 23:07:48 ID:hQ/JihYJ
1歳までだけでも完母だなんて素晴らしいですね。
うちはジジババが食べさせたがって大変です・・・。

424 :名無しの心子知らず:04/11/29 01:02:58 ID:bV4ZEoIj
うちはぎりぎりまでミルクだけで行こうと思っていたのに、本人が
とても食べたがって1歳になる前に離乳食を始めてしまいました。
じらして「食べたい」という気持ちがMAXになっていたからか、
5ヶ月くらいから無理やり食べさせていた子より、10ヶ月から始めた
うちの子の方が、1歳0ヶ月現在ではたくさん食べているようです。
離乳食の本を見ても、標準よりもたくさん食べているみたいです。
食べたがらない子には、親が楽しそうに食べる場面を見せたりして
本人の意欲を育てることが大切だと思います。

牛乳のがぶ飲みはたしかよくなかったよね。
ttp://www.maff.go.jp/www/houdo/houdo/001110houdo-1.htm
ttp://newscience.air-nifty.com/blog/2004/07/post_5.html

425 :名無しの心子知らず:04/12/25 08:13:06 ID:mioF+fj1
あげて、私も西原式ガムバル!!

426 :名無しの心子知らず:05/01/12 22:52:52 ID:mqi+5TKI
てらさんはお元気でしょうか?
ホームページも更新されてないようで少し心配です。
西原式子育てやめてしまったのでしょうか・・・

427 :名無しの心子知らず:05/03/04 09:28:57 ID:pQm1C7AW
カホを購入予定です。これから西原式を頑張って勉強しようと思っています。

で、急いで知りたい事があるのでどなたかアドバイスをください。
息子3ヶ月の乳児湿疹が最近ひどくなってきて、耳も切れています。
今まで私の食事に気を配ったり、植物オイルを赤ちゃんの顔にぬったりして
様子をみていたのですが、改善されないので近くのアレルギーに詳しい小児科に
これから行ってきます。
そこではステロイド軟膏を必ず出されるそうなのですが、西原式的にはステロイドは
どういったスタンスでしょうか?
ひどい時は使ってもいいものですか?それとも全く使ってはいけないと、西原先生は
おっしゃっているのでしょうか。

教えてチャンですみません。カホが届くまで待てないのでこちらで質問させていただきました。

428 :sage:05/03/09 22:27:00 ID:/DLtBQOe
NHk放送中のすくすく?の雑誌を読んでいたら
おしゃぶりはかえって口呼吸を促進させるとかいてあった。
本当なのかな。

429 :名無しの心子知らず:05/03/09 22:28:39 ID:/DLtBQOe

sage間違えた。スマソ

430 :名無しの心子知らず:05/03/10 10:18:57 ID:p3dBLvUO
放送みたけど、おしゃぶりの咥え方なんだろうね〜。
おっぱいみたいにずっと咥えていて離さなかったらいいんだろうけど、
隙間が開いていたり、おしゃぶりが浮き沈みするような吸い方をしていたり、
うちみたいに歯がためのように使っていたら、間から空気が入って、
かえって口呼吸しちゃうんだと思う。


431 :名無しの心子知らず:2005/03/22(火) 22:39:11 ID:cUlUZN7Q
生後3カ月の男児の母です。
ひどいひどーい顔中腫れあがってしまうほどの湿疹で
ジュクジュクの耳切れと二の腕もぶつぶつだらけの
かわいそうな息子は定期検診でひどいわねーといわれてしまいました。
かたくなにステは嫌で使わなかったのですが
キンダベートをちょっとだけ使ったらものすごぉく良くなったので
痒がる息子もかわいそうで連続使用しています。
だんだん減らして今はつめの先0.5mm位の量を塗っていますが
湿疹はそうひどくはならないようです。
急にやめると余計ひどくなると聞いたので。
100%母乳の私の食事療法はきついですが
まずは油もの甘いものを減らすことから始まり、
大分良くなってきました。
比較のため塗っていなかった顔半分はまだ湿疹が残っています。
厳格な西原信者ではないので少しづつ減らして最終的に
ステ0でつるつるお肌になればいいかな、と思っています。
とはいっても食事療法つらい。チョコ食べたーい!!

432 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 20:33:28 ID:egMYOMHW
西原式で、一応やってます。1歳6ヶ月です。
といっても、ご飯・お味噌汁を1日2回(朝・昼)
あとは、ミルク中心です。
みなさん、2歳半まで、ミルク中心でやってますか?
3回食は、2歳半からでも大丈夫ですよね?
ミルク中心のせいか、お腹がすごく膨れている感じなのですが、
固形物を食べてないから、そうなるのでしょうか?


433 :名無しの心子知らず:皇紀2665/04/01(金) 21:53:41 ID:epDzL14u
>お腹がすごく膨れている感じなのですが
赤ちゃんは腹筋がないのでみんなお腹はすごく膨れて見えます
具合が悪そうでなければ気にしないように

1歳まで完母でしたが2歳前の今は大人と一緒に飯食ってますとほほ
朝は夜中の母乳でお腹いっぱいなのであまり食べませんが
おかげで大人の飯も和食中心になったよ

434 :名無しの心子知らず:2005/04/02(土) 20:45:57 ID:0oVshndZ
433さん、お返事ありがとうございます!

>赤ちゃんは腹筋がないのでみんなお腹はすごく膨れて見えます
>具合が悪そうでなければ気にしないように
そうなんですか〜。ほっとしました。

母乳でお腹いっぱいになるってことは、母乳が良質ということですね。羨ましいです。



435 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 06:09:06 ID:H2QUVSTD
腸が完成するまでに、離乳食をいろいろ与えてしまっているから、
例えアトピーにならなくても、熱がでやすかったり、痙攣もよくおこしてしまうのかな?
周りに、アトピーにはならないけど、熱・痙攣が出ることが多いみたいで、
そういう人達に聞いてみると、離乳食も早く、いろいろ食べさせているんですよね。
関係あるんだろうか?

436 :名無しの心子知らず:2005/04/05(火) 08:41:08 ID:GxfECrbn
>>435
「関係ある!」とすぐに決め付けるのはよくないと思う。
まずは検証してからじゃないと何もいえない。
>>435タンのところはどうなの?
うちは今まで熱ひとつ出したことはないが、一歳過ぎまで離乳食は与えなかったです。

437 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 01:58:11 ID:hTo97bD5
>>436
 
私は435ではないけど、西原式なんて知らなくて、離乳食を
1歳過ぎまでぜんぜん食べてくれないため結果的にほぼ母乳。
現在、1歳半。

7〜8人のママ友のグループでうちのような状況がもう1人いる。
2人の子供が一番元気でいつも元気ねと言われる。
風邪らしい風邪は鼻たれ程度でちろんアレルギーもない。
親がダウンしても移らないことさえある。

確かに、ミルク育児や離乳食に本通り移行できてる子達は
なんらかのトラブルが多いかも。
入院したり、まだ確定ではないけどアトピーっぽかったり、
しょっちゅう風邪ひきさんだったり、嘔吐下痢症だったり。

なかなか断乳もできず、離乳食もちっとも食べてくれないときに
このスレを見つけたんだけど、偶然にしろよかったのかなあって
思うようになった。(都合よく解釈しちゃってるけど)

438 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 12:11:53 ID:ppEhkoQo
>>437
私の子も(1歳3ヶ月)も離乳食を殆ど食べず、母乳のみで現在に至っています。
たしかにまだ熱も風邪も経験してません。
なにか関係があるのかなぁ。

439 :名無しの心子知らず:2005/04/06(水) 23:21:30 ID:fgsI+4vu
私の子は離乳食をほとんど食べず母乳のみですが@9か月
熱も出すしセキはしてるし鼻もいつも垂れてます。
背中はブツブツかさかさしてます。
私自身わりと素食してると思うのですが・・・
ミルク母乳離乳食関係なく体質じゃないんですかね?

440 :名無しの心子知らず:2005/04/07(木) 23:21:27 ID:gWO1m44G
>439
背中の湿疹は小麦アレの疑いがあるそうです。
赤ちゃんの咳、鼻水もアレルギー反応の場合が多いです。

441 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 14:06:38 ID:j79/G1lz
なんでもアレルギーのせいにするのはイクナイ!
赤はカサカサ、ブツブツなんてけっこう普通だよ。

442 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 20:42:19 ID:9/IRrCs9
確かに、ミルクや母乳中心の子は、風邪も引かなく、いつも元気なような気がします。
小柄ですけどね。小柄の方が丈夫なんですかね!?
姑とかは、いっぱい食べて太らせた方が丈夫だというけど、
そういう子達は、しょっちゅう熱を出しては病院にいってるような。
ミルクですけど、ほほえみを使うようになったら、ブツブツ消えました。
みなさんは、どうですか?
私も、できるだけミルク中心にいこうと思います。

443 :名無しの心子知らず:2005/04/08(金) 23:30:39 ID:cm/7LWVf
ちょっと論点はずれるが、
私が風邪引いたときもマスクして頻回授乳してたけど
赤にはうつらなかった。
母乳の免疫力スゲーって思ったよ。

444 :名無しの心子知らず:2005/04/10(日) 23:52:35 ID:y1OtYk9h
西原優等生ではないけれど母乳で一歳まで育てました。
私と旦那(しかも2回も風邪引いてる)
が2人して熱でて咳をゴインゴインしていた時
2歳9ヶ月の娘と2ヶ月の息子にはうつらなかった。
インフルエンザ蔓延してる中児童館やいろんなトコいったけど
今シーズン2人とも今のところ風邪など引いてないや。

445 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 16:14:24 ID:drHp4Wz3
>>443 >>444
運がいいだけだよ。

446 :名無しの心子知らず:2005/04/11(月) 17:04:36 ID:5qyqKw1O
>>446
運って言葉を簡単に使うねぇw

447 :名無しの心子知らず:2005/04/12(火) 19:24:09 ID:/YFe12xu
本当に、3歳まで、ミルク中心で大丈夫なんですかね??と不安になりますよね・・・
まあ、私自身も、小さい時は食が細く、あまり食べなかった方で、
今も小柄ですけど、風邪で医者にかかることって、小さい頃からないんですよね。

448 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 10:47:05 ID:krByeAYM
煽りじゃなくて素朴な疑問だけど、
たんぱく質や鉄分が少ないと脳が育たないんじゃないの?

普通に食が細い子は体が必要とする量は摂ってるってことでしょ?
強制的に栄養を制限すると、異物が入ってこないからお腹は壊さないかも
しれないけど脳みそ育たないよね。

前にTVで見たことあるんだけど、農薬とか薬品汚染が怖くて
極端な自然食を家族でしていて(米がキロ○万円とか)
肉や魚はほとんど食べたことがない3歳児を医者が診て怒ってた。
体が小さいのはともかく、脳が育ちませんよって。

449 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 12:57:05 ID:6Vq3p7+a
人間の乳は主に脳を育て、牛の乳は主に体を大きく育てる
ってのは西原Dr.が言ってることだっけ?
母乳の子が小柄なのはそういう理由からだと。
ミルクは結局牛乳ベースだしね。

日本人の食の歴史を見てみたら、
肉でタンパク質摂るようになったのは最近のことで、
魚とか大豆とかで少量摂るほかは、ほとんど炭水化物だったようで。
>>448のTVのケースも、肉や魚以外に何食ってるか分からないのでなんともいえないけど。

450 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 13:00:40 ID:6Vq3p7+a
あと少量の野菜ね。
日本人の食の歴史。

451 :名無しの心子知らず:2005/04/13(水) 20:51:25 ID:v4jjUaj7
たんぱく質は、乳児用のミルクには入ってないんでしたっけ?
白ごはんや味噌汁からでも、たんぱく質は取れますよね?

452 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 03:28:01 ID:sWx9x6+1
子供3歳8ヶ月。
西原式、完璧でないまでも続けています。
幼稚園に、飲み物について少し質問したら
園長先生自ら相談にのって下さいました。
何とか温かな飲み物を与えられ続けられそうです。

お弁当、冷や飯は食べてくれないので
保温式のお弁当箱にしました。
お、大きい…。

何とかツルツルお肌を保っています。
先日、やっと離乳しました。
以上、報告まで…

453 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 09:25:24 ID:oZw81bGF
>>451
牛乳由来のタンパク質とか入ってる気がする。

454 :名無しの心子知らず:2005/04/14(木) 20:57:17 ID:1paVN5fL
452さん、今でも続けているんですね!凄いです!
これからもアドバイスお願いしますね!

455 :名無しの心子知らず:2005/04/15(金) 17:18:34 ID:zpn7YcRA
西原先生は、あまり薬に頼らないで、人間本来もっている自然治癒の働きが大切だと
いってますよね。免疫学の本を色々読んで、先生の言ってることがよくわかりました。

456 :名無しの心子知らず:2005/04/16(土) 15:28:44 ID:VQ9BBHvZ
たんぱく質の入ってない食べ物って探すの難しい。
たんぱく質が入ってない食べ物って
馬鈴薯デンプン、コーンスターチ、葛粉とかぐらいじゃないかな。
野菜にも米にもたんぱく質入っちゃってるし。
乳児用ミルクにも鉄分入ってるけど海藻や野菜で鉄分は摂れる。
確かに乳児用ミルクのたんぱく質は牛乳由来だよね。
長年の研究でできるだけ母乳に近づけるようにはされてて
ある程度ペプチドになってて消化し易くされてるから
牛乳やフォローアップを飲むのとはちがうけどね。

457 :名無しの心子知らず:2005/04/18(月) 11:35:56 ID:l8jgRvii
>>456
なるほど。分かりやすい説明サンキュウ。

458 :名無しの心子知らず:2005/04/25(月) 06:11:52 ID:hNsnmZqm
西原式では、哺乳ビンはいつまで使ってますか?
1歳過ぎたら、虫歯になりやすいから使わないようにと、町の検診で指導がありました。
あと、おしゃぶりも1歳過ぎたら、歯並び・虫歯になるから、卒業といってました。

459 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 17:16:13 ID:AbonacnN
矯正専門医の先生は、1歳過ぎたらおしゃぶりを卒業しないと、歯並びがわるくなると言ってました。

460 :名無しの心子知らず:2005/04/27(水) 21:32:11 ID:HRb3s1sf
西原氏は
口呼吸が習慣づく弊害に較べたら
多少歯並びが悪くなることはどうってことない
と言ってたかな。

461 :名無しの心子知らず:2005/05/03(火) 23:25:08 ID:4kR3bMk3
西原式ちょっとこわい。大丈夫なのかなー?
しばらくは食べ物に全然興味がない子にならないのかしら?
うちの子は9ヶ月位からスーパー行ったとき自分の好きな果物あると、
指さして、なんか言ってたよ。食べたことないものは知らん顔。

462 :名無しの心子知らず:2005/05/04(水) 16:05:07 ID:4ISLAfVG
>>461
その点は心配いらないと思う。
「これは食べられるものだ」と理解してしまえばどんどん食べるので驚く。
それ以外のものはむやみに口にしないので助かったほど。


463 :名無しの心子知らず:2005/05/22(日) 21:49:36 ID:lqtHIcoc
>>461
むしろ、ちょっとくらい食べ物に興味の無い子になって欲しいよ・・
もー何を見ても食いたがるので困る。
まだ離乳食しか食べれないっつーのに。

464 :名無しの心子知らず:2005/06/26(日) 22:34:22 ID:Zr/B6GJg
ageついでに、、、、。

今、7ヶ月の子を完母で育てています。おっぱいをあげる事は大好きなのですが
母親である私の食事や生活も気を付けないといけないのでちょっとストレス気味に
なっています。お酒もおもいっきり飲めないし。。。

母乳>ミルクっていうのは解るのですが、母乳をやめてミルク育児に切り替えられた方、
何歳くらいからされましたか?
西原式だと母乳かミルクですよね。ミルクに切り替えたいけど今の月齢じゃちょっと
早い感じだし。

465 :名無しの心子知らず:2005/06/27(月) 05:02:29 ID:xKH+I5Hv
>>464
自分がストレスを感じてどうにもならないなら
いつから完ミに切り替えてもいいと思いますよ〜


466 :名無しの心子知らず:2005/07/05(火) 13:59:56 ID:8/O2ltu3
>>464
つらかったら切り替えもいいと思います。
私は6ヶ月からミルクオンリーです。
今一歳半でほぼミルクのみの栄養ですが病気ひとつしない元気な子ですよ。

467 :名無しの心子知らず:2005/07/11(月) 03:06:33 ID:p9DP5OzP
切り替えるのではなく、並行したらいかがでしょうか。
お酒を飲んだときはミルクのみ、風邪が流行っているときは母乳多め 
みたいに親の都合で流動的だと楽ですよ。
私は半々で1歳近くまでほとんど離乳食をあげずにがんばりましたが、
その適当さがストレスも溜まらず長続きした秘訣だと思っています。
森永のペプチドミルクを使ったのですが、(もとはと言えば、
コンビタウンかどこかの口コミページペプチドミルクを調べている時に
西原式を知ったのでした) その後発売された明治のペプチドミルクは
「これはアレルギーの赤ちゃん用です。ペプチドミルクは消化がよいため
肝臓に負担をかける恐れがあります」と宣伝していますよね。
私のミルクの選択は間違っていたのかな。
西原式をされているみなさんはミルクは何を使っていらっしゃいますか?
うちはもうミルクは卒業なのだけど、次の子のためにぜひ教えてください。


468 :やや長文 1:2005/07/20(水) 03:13:35 ID:kPV64xVc
452です。今月末で4歳になります。

幼稚園前までオシャブリしていました。
去年の今頃、3歳児検診の時、
歯が開いている事を指摘され
母子手帳にも記入され、強く指導されました。
本人も、下の歯が上顎にぶつかると、泣く事がありました。
一年後の4歳児間近、全く正常、との診断をいただきました。
同じ歯医者の先生です。
先生は、忘れているようですが。

今の所、虫歯はありません。
歯医者の先生のお話では、歯に虫歯になる要素は無い、との事でした。
幼稚園入園まで、夜も授乳していましたが、
口の中のph値も良好でした。

469 :やや長文 2:2005/07/20(水) 03:15:19 ID:kPV64xVc
続きです。

夜、口を閉じて寝ています。
本人も、自ら「顔がゆがんじゃうから」と、
背筋、頬杖、寝相に気を配り
そして冷たい物についても慎重です。
自分の体の変化に意識があるようです。
「オナカがいたくなっちゃうの」と、
自己分析と報告をしてくれます。

とはいえ、たまにスイカを食べて、オナカを下してしまいます。
それでも、原因を考え、オナカを温めて、
当面は、冷たいものはひかえよう、という意識を持てるようです。
(すごく暑い日など、食べてしまう事があります…ダメですね。)

腸内菌のバランスも良いのでしょうか、
便も臭くないですし、ほぼ毎日でます。
すごいのは、殆どペーパーが汚れない
バナナうんちが出る事です。母はうらやましいです。

この夏も、ぬるめ(40℃くらい?)のほうじ茶を水筒に詰め
乗り切れればな、と思います。

話、ずらしてすみません。
これから西原式を進める方、頑張って下さいね。
うちは、このまま行く予定です。以上、報告まででした。

470 :名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 21:01:09 ID:pWVrUGhV
tes

471 :名無しの心子知らず:2005/08/04(木) 21:58:49 ID:T2fBDKIW
上の子の時は西原式を知らなかったので、全然食べない食の細いアレルギー
体質だったから、「もっと早く知りたかった!」と思って
次こそは!と力入れて構えてたら、だめぽ…。
食べるの大好きで、しかも、大人や上の子の食べているものをぶんどって
食べてしまう。でも、それも健康のバロメーターで、食べるのが好きな分、
熱を出す2日前から(主にウイルス性)食べたがらなくなる。
食の細い子にはわからないバロメーターだけどね。
今、1歳4ヶ月。6ヶ月から野菜スープ、おもゆを少量家族と一緒の食事の
時間にあげ始め(欲しがって騒ぐから)今もおかゆにお味噌汁中心。
ミルクも哺乳瓶です。普通に風邪は引くけど、すぐに完治するし
アレルギーもなし。ちょっと意識して実行している西原式のおかげかも?と
思ってます(偶然かもしれないけどね)

472 :名無しの心子知らず:2005/08/08(月) 23:37:18 ID:lHBZsz0T
久々に除いてみたら452さん、続けてらっしゃったのですね。
なんだか感涙。一人目のとき452さんの意見すっごくためになりました。
西原式も忘れかけたころ二人目妊娠。現在上の子3歳3ヶ月、下8ヶ月、
がんばってます。うちはおしゃぶりちっともしてくれなくて、
中途半端西原式だけど、ほとんど風邪も引かず、顔も引き締まっていて
少々ちびだけど小飲小食の元気な子です。下もそれ目指してがんばってます。


473 :名無しの心子知らず:2005/08/09(火) 14:18:07 ID:2cvg4qN4
>>467
私も知りたいです。
現在5ヶ月で混合なんですが、先日ミルクの銘柄を変えたところ、
どうもそれが原因でじんましんっ子になってしまった模様orz
果たしてどれが良いのかなと・・

西原センセのHPにはアイクレオを与えた、という治療例が
載ってましたけど、アイクレオ推奨なんでしょうか?

474 :名無しの心子知らず:2005/08/10(水) 16:29:24 ID:s20PHB9X
>>466
ミルクの銘柄など詳しく教えて下さい!

子が生後6ヶ月なのですが、母乳だと風邪をひきにくい等の健康上のリットがあるという理由から
ミルクへの切り替えを希望しているのになかなか踏ん切りが付かず躊躇しています。
近々仕事復帰の予定があるのですが母乳を搾乳して飲まそうか、それともミルクに変えようか悩んでいます。


475 :名無しの心子知らず:2005/08/20(土) 00:44:56 ID:93b8aHD9
横レスですけど、自分33歳になりますが、完ミで2歳頃までその後3歳頃まで牛乳
だけで育てられました。
体格は普通より少し大きめ、便通はよく、アレルギーはとくにありません。
健康で貧血もなく普通分娩で出産しました。子もごく普通の体格(ちょっと丸いかな)。
昔から食が細く、ゆっくり食べます。しいて言えば、歯の質が悪いのと、顎があまり
発達してないのに歯が大きいので歯並びは悪いです。
3歳過ぎからとくに離乳食らしいものも食べずに大人と同じ食事していたようです。
ちなみに私の母は昭和一桁の生まれで、離乳食ってものに興味がなかったみたいです。
母乳は父が暴力夫だったために、おちおちあげられなかったと言っています。
精神的にもキツかったので出にくかったらしく、すぐ諦めたそうです。
そんな「雑に」(というと母に悪いのですが)育てられても、何不自由なく生きて
いる私のような人間もいます。


476 :名無しの心子知らず:2005/08/20(土) 10:18:12 ID:9/VhcvO6
>>475
なるほどね。
実際に心配と思われる子に導入するのがデフォかもね。
うちは夫がいろいろ持ってたので導入。
2歳過ぎて何事もなく一安心。

477 :名無しの心子知らず:2005/08/31(水) 00:58:23 ID:pTgw+FR0
保守っておこう・・
ついでにage

478 :名無しの心子知らず:2005/09/07(水) 00:10:29 ID:tpY7q0z/
現在9ヶ月の息子が完全母乳のくせに口呼吸!よだれもすごい。
上の子はそんなことなかったのに。
おしゃぶりもしやしない。どうすれば口が閉じるんだろう

479 :名無しの心子知らず:2005/09/07(水) 21:48:46 ID:LNoUFZs8
私もミルクをあげるかどうか悩んでいます。
子は9ヶ月、完母。私が母乳をあげる事に対して少しストレスを感じているので
西原式がいいのは解るのですが、ミルクを足していきたいと思います。

子供にはアレルギーがあり、7ヶ月の時に普通のミルクを試しにあげたら(手持ちにサンプルが
一つあった)顔が赤くなりました。検査の結果、乳、小麦、卵に反応アリです。

西原式ではアレルギーミルクでもいいのかなぁ。やっぱアレルギーがある場合は
母乳オンリーなんだろうか。。。。

480 :名無しの心子知らず:2005/09/07(水) 22:01:50 ID:su3GaT5W
>>478
鼻炎はないですか?

481 :名無しの心子知らず:2005/09/12(月) 05:46:02 ID:a6yBg4qU
薩摩揚げ

482 :名無しの心子知らず:2005/09/20(火) 21:06:45 ID:73tIASEY
478です。
五分おきにスタイを取り替える毎日です。
おもちゃで遊んでいるときなんかはものすごい口息の音がして
よだれもすごくて怖くなりそうです。
おしゃぶりをしてくれないので小松菜の茎のほうを
二センチほどやってみました。
口は閉じました。まだ一回だけなのでわかりませんが
もう少しやってみようと思います。
口を閉じられないのは鼻炎なのでしょうか?
鼻汁はないですが耳鼻科を訪れたほうがよいのか
まよっています。
ちなみに私自身はミルク育ちでひどいよだれっ子
だったようです。
アレルギーもちで歯並び悪く、
あごなしの(アンガールズの左の人みたい)
みっともないご面相なので
息子には絶対こうはなってほしくないのであります!


483 :名無しの心子知らず:2005/09/21(水) 23:46:40 ID:nP0IxHO3
age

484 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 00:46:25 ID:CuB7WjV4
■ 遊ぶ・食べる・育てる 家族のための生活支援サイトです。ぜひご覧ください!
http://www.tokyo-smart-style.com/


485 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 11:59:53 ID:CVyLc8mZ
カホをやって、西原式を知りました。
母乳が死ぬほど出るから、1歳すぎまで離乳食いらないとか
ラクでいいわ〜と取り入れていますが、ふと自分のことを考えると
母親が働いていたこともあり、生後6週から完ミで保育所育ち、
指しゃぶりマンセーでおしゃぶりキライ、ベビーカーより歩くの大好きでした。
でも、同じように育った三姉妹全員、鉄壁の胃腸を持ち、
胃薬も飲んだことなければ便秘も下痢も未経験の人生、
アレルギーなし、アゴや歯並びも正常、普通に鼻呼吸、
三人とも国立大学に現役合格で国家資格を持ってます。
運動神経も悪くなく、私は一時期陸上で東京都の記録を持ってました。
親戚一同を見回してみても、同じような感じ。
母親は戦時中の生まれだったこともあり、ミルクすらなく
米のとぎ汁を飲まされたらしいのに、やはり胃も腸も強く
アレルギーなど全くないです。
そういう家系の場合、西原式はテキトーに取り入れる程度でいいんですかね?
まぁヒマ&実験的な興味から娘@二ヵ月半にはやってみようと
思ってるんですが。

486 :485:2005/09/22(木) 19:12:47 ID:oC53FrFb
補足です。最初の子はカホ、次の子は西原式。
次が生まれたら桶谷式でその次は七田式を考えています。

487 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 19:23:14 ID:CVyLc8mZ
>>486
>>485です。アナタだれ?そんなカキコして楽しい?

488 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 22:19:02 ID:oC53FrFb
>>485を要約すると
・心配するような問題は何もない家系
・ラクでいいと思った理由から西原式を導入
・ヒマだし実験的な興味もあって、西原式を続けようと思っている
・テキトーでいいですかね

もう自分で答え出してるじゃん

489 :485:2005/09/22(木) 22:39:42 ID:I5BIPvZh
違います!
西原式なんてやってなくても、私達のように健康で優秀な人間が育つということが言いたかったんです。
変な要約しないで下さい!

490 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 22:59:19 ID:ERRns9qS
>>485
頑丈な体と優秀な頭脳をお持ちでうらやましい。
でも空気を読む能力と思いやりがないのは残念だわ。

と釣られてみた。

491 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 23:38:01 ID:CVyLc8mZ
>>485です。
>>488
要約、へたくそ…

このスレ、ザッとしか読んでないけど、問題抱えてる子って多いんだな〜と実感。
みんな大変そうだけど、妊娠中から気をつけてたのかな?
私は安産にまつわることは全てやりつくしたよ。食べ物も運動も整体もヨガも。
というより、来たるべく出産・育児をきちんとこなせるよう、
妊娠前からずっと体作りしてました。冷えには人一倍気をつけてたし、
ピラティスの指導者の資格も取った。
初産だったけど2時間半の超安産、生まれて羊水を洗わなくても
すぐ抱っこできるほど赤ちゃんはキレイな状態でした。
なんつーか、本当に子供のことを考えたら生まれてから慌てても
無理だと思うわけで。お腹の中で、器官は形成されるわけだからさ。
もちろん、未完成のまま出てくるというのが西原式の考え方だけど
礎はなかなか覆せないですよ。

492 :名無しの心子知らず:2005/09/22(木) 23:47:47 ID:oC53FrFb
ホントだ 488の要約へただったな
489の勝ちだよ

>>490
ウマいな

493 :名無しの心子知らず:2005/09/23(金) 00:24:21 ID:/39aJYCZ
…すごい自信と思い上がりに驚いた。
これがネタなら凄く念の入った傑作だが、
マジで言ってるんだとしたらヤバいな。

494 :名無しの心子知らず:2005/09/23(金) 17:55:57 ID:fMiKDkME
age

495 :名無しの心子知らず:2005/09/23(金) 19:01:15 ID:eCE3WBsy
>>498-492
ワロタ

496 :名無しの心子知らず:2005/09/23(金) 19:04:33 ID:eCE3WBsy
>>485-492の間違いスレ汚しスマソ。

497 :名無しの心子知らず:2005/09/25(日) 14:32:15 ID:hhBFrdOA
>>485もう来ないの?

498 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 12:50:36 ID:JWL0/Jqv
離乳食作るのマンドクセなのですが、そんな理由で西原式でもOKですか?

499 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 14:40:23 ID:fOmrREWO
そーいうのは西原式とはイワネなぁ。
単に離乳食遅い育児でいんじゃない。

500 :名無しの心子知らず:2005/09/26(月) 16:09:28 ID:2tmLhomL
500age

501 :名無しの心子知らず:2005/10/09(日) 09:20:35 ID:yK5UqbwW


595 :名無しの心子知らず :2005/10/09(日) 03:47:54 ID:f9561Gdn
【政治】「日本、植民地に近い政治の国に」 米牛肉輸入再開で批判の声
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128582806/

狂牛病の素が輸入再開されると、いろいろな食品の素材に使われるようにります。

子供は大人より感染しやすく、将来に影響が残るそうなので要注意です。

>大人の小腸は蛋白を分解したアミノ酸を吸収するが、子供の腸はアミノ酸の他に
>タンパク質をそのまま吸収する。このメカニズムは人間でも牛でも共通で、体内に
>取り込んだタンパク質の様々な表面構造を対象にして免疫系細胞が働き、
>多様な抗原に対応できる様に準備するためらしい。その結果、子供は体内に
>多量の異常プリオンを取り込んでしまうことになる。

これって西原先生が赤の離乳食がなぜアトピーや食物アレルギーの原因となるのか
教えてくれている事そのままだよね
例えわかっていても、厚生労働省が赤の離乳食が危険かもなんて公表する事はできないのでしょうね
薬害エイズ然り、薬害ヤコブ病然り。
きっと、何億円か何兆円か知らないけど、離乳食系産業が大打撃だもんね・・・
周りに叩かれたりする事も多いと想像できますが、
それでも情報を発信し続けてくれている西原先生は
数少ない正義の医師だと思います。

502 :名無しの心子知らず:2005/10/11(火) 23:37:30 ID:HQhtKmQQ
揚げ

503 :名無しの心子知らず:2005/11/03(木) 00:47:45 ID:et9zMH9S
スピードスケートの清水ひろやすが
”僕は喘息です。発作はつらいので薬で抑えてます”
見たいなCMやってるけど、あれってどうかなぁ。
喘息の子を持つ親は納得するのかなぁ。
(症状が軽いうちに薬で抑えといたほうがいいですよ。とウチも言われた。)
”激しいスポーツをすると口呼吸は必須です。だから
ばい菌が体内にダイレクトに入るし喘息の発作もひどくなるので
つらいから薬で抑えて大会に挑んでます。”
ってかんじ。
西原式やってなくてもこのCMはどうも納得いかん。
皆さんどう思いますか?

504 :名無しの心子知らず:2005/11/03(木) 12:52:19 ID:ki8jq3CP
CMは納得いかないかもしれないけど、苦しさを
知ってる身からすると、その辛さを知らない人だから
言えることだよなって >>503 読んで思ってしまうよ。

505 :名無しの心子知らず:2005/11/04(金) 00:21:46 ID:fYG3kOXh
うちの娘は夜眠れないほどの咳が続いてて
横になれないから起き上がって座り込んで
咳をする。吐く程ひどい咳なので、眠れないので
かかりつけに行ったら医者に、喘息の薬出すから
これでよくなるようなら喘息だよ。といわれた。
夜はこれで眠れるようになってよかったと思ってる。
実際喘息発作ってもっと辛いんだよね。
息ができなくて。私もしばしばなるんだけど
息が吸いたい、でもすえない、でも咳が止まらない、
どうなってるのかもわからないほど苦しい。
今はこれでよくなってるからそのまま薬使おうと思ってるけど
西原的には具体的にはどう対処するのだろうと思った。

506 :名無しの心子知らず:2005/11/08(火) 10:34:23 ID:TuORBNvt
西原式育児の子も4歳、100センチを越えました。

今の所、歯に問題は無いけれど、再来年くらいから乳歯が抜けていきますね。
変な生え方にならないよう、もう一度歯茎や顎の状態をチェックしなければ…と
気を引き締めたい今日この頃です。
口呼吸は、していないようです。

虫歯にならないのは、たぶん夜寝ている時、
ずっと口を閉じる癖がついているからだと思います。
歯磨きせずに、寝てしまう時もありますし、
親の歯磨き、結構ヘタだと思うので。

507 :名無しの心子知らず:2005/11/08(火) 17:45:05 ID:dCO0t3e3
一応、むし歯にならないのは口を閉じている癖ついているからではないよ。

508 :名無しの心子知らず:2005/11/12(土) 01:16:25 ID:11siI+h+
>507

周りの、頑張っているおうちでも、虫歯になっているのでした。
違いは口呼吸対策くらいだったので、
うちの場合は、結構功績は大きいと感じているのです。
虫歯は夜作られる、とも言いますし。
もちろん、真相は判りません。

口のph値がいい具合なのも、離乳食との付き合い方かしら、と
勝手に考えて、幸せになってみたり。
これも真相は判りません。
とりあえず、今夜も口を閉じ、上向きで寝ているので良しとします。

ところで、「一応」の意味がよく解りません。
「一応言っておきますが」ということでしょうか?
「一般的に言われている事ですが」というような意味でしょうか。
「今の所」という意味でしょうか。
ごめんなさい、色々な意味に取れてしまいました。
日本語はむつかしいですね。(私の頭が易しいだけ?あぅ。)

507は、どうしてます?

509 :名無しの心子知らず:2005/11/12(土) 07:38:02 ID:a7sVbRS3
507じゃないけれど、
虫歯の原因について
・ダラダラ食べ
(口の中が酸性に傾き、再石灰化の機会がなくなる)
・ミュータンス菌が存在
(歯磨きしなくても虫歯にならない人もいる)
が大きな要因と言われています。

「一応」というのは「スレ違いですが一応言っておくと」
という感じに思います。

510 :名無しの心子知らず:2005/11/12(土) 13:04:39 ID:AElxp8in
agege

511 :名無しの心子知らず:2005/11/12(土) 14:37:48 ID:jSytHVmL
初歩的な質問ですいません。
おしゃぶりって、鼻呼吸の為に一日中くわえてるんですか?
私は、泣いてる子におしゃぶりをくわえさせて泣き止ませるのは、子供の
訴えたい気持ちを抑えてしまい、感情を内に秘める子に育ってしまうと
聞いた事があるのですが・・・
一日中くわえてたら、声出したり、おしゃべりしたりしないんですか?
西原先生のHPで4〜5年はおしゃぶりを・・・って書いてあった気がするの
ですが、3歳くらいでおしゃぶりしながら、歩いてる子を見るとチョット引いて
しまうのですが。
ちなみに、西原式信者でも、批判者でもないのですが、友達に「おしゃぶり
イイよ」って言われて悩んでます。
私からしたら良いイメージがなくって。

512 :名無しの心子知らず:2005/11/19(土) 22:42:36 ID:ndUdh5g8
agegegegege

513 :名無しの心子知らず:2005/11/22(火) 23:49:47 ID:eJ3T2qck
>>508さん
>>509さんが代弁してくださった通りです。
むし歯(むし歯予防)に関して詳しく話すと、
それなりに長い文章になるのでここでは控えさせていただきます。

514 :名無しの心子知らず:2005/11/25(金) 01:58:44 ID:Ydvf45Hi
おしゃぶりは、眠っている時以外は使ってない。その時以外必要ないと思ってる。

515 :名無しの心子知らず:2005/11/25(金) 02:16:36 ID:UykFlE8r
乳やってたらおしゃぶりくわえてくれんかったよ。

516 :名無しの心子知らず:2005/11/25(金) 21:53:42 ID:Ydvf45Hi
普通、母乳で育てている人は、おしゃぶり駄目みたいですよね。
ウチの息子は、新生児の時から完全母乳なんですが、平気なんです。
正確に言うと、平気にさせたというかんじです。

私の母乳がよく出て吹き出るので、添い乳というのはできず、
15分以上、乳をしゃぶらせていると、新たに射乳しはじめてしまうので
飲む時以外しゃぶらせてなかったんです。

生後3ヶ月間、眠る時、おしゃぶりを嫌がり吐き出しましたが、
30分から1時間ずっと手で抑えてくわえさせていたら、慣れたようです。

今、8ヶ月になりましたが、眠そうな時におしゃぶり入れるとコトンと眠ってしまいます。
夜は、寝かせるのに10分かかりません。楽チン。

ちなみに、おしゃぶりは、ヌークの天然ゴムしか駄目です。

517 :名無しの心子知らず:2005/12/19(月) 12:15:42 ID:xYPSnkHt
1歳の子を殆ど母乳だけで育てています。アレルギー餅。
ときどき麩菓子やあかちゃんせんべいなんかをあげる程度です。

だけどあげすぎたのか、少し下痢っぽいし便も緑色。ガスもくさいです。
1歳を超えたしデンプン質の離乳食をあげようと思ったけど、全然食べない。
時々あかちゃんせんべいを食べる程度です。

西原式でがんばれば強い体になれるかなぁと思うのですが、心配なのがずっと
西原式でがんばって二歳半くらいに離乳した後にちゃんと食べる子になるのでしょうか?
あと、母乳をあげていて心配な赤ちゃんの貧血はどう対処すればいいのでしょうか?

518 :517:2005/12/19(月) 13:14:06 ID:xYPSnkHt
すみません。あまりに下に下がっているのであげます。

おしゃぶりですが、一歳になった子にも今からしてもしてくれるのでしょうか?
泣いても516さんみたいにねばったらいつかしてくれるようになるかなぁ。

519 :名無しの心子知らず:2005/12/20(火) 19:14:21 ID:YsKRffe0
>>517 せっかくなのにあげちゃうけど
でんぷん離乳食の前に、どうして麩菓子や赤ちゃんせんべいあげちゃったの???
赤ちゃん
でんぷんじゃ、美味しくないのかなぁ?
もっと美味しいものくれっていうことなのかしら??
母乳なら、ママが鉄分を意識して食べる。
西原式は、ママの食生活や、いろいろ気にしないといけないから、ある意味面倒だね。

おしゃぶりは、西原氏の出している本には、1歳からでも使ってくれる感じに書いてあるよね。
実際はどうなんだろう???

520 :519:2005/12/20(火) 19:15:40 ID:YsKRffe0
メールのところにsage入れるの忘れちゃった

521 :名無しの心子知らず:2005/12/30(金) 15:31:56 ID:71g3UvXj
この板、もう誰も見てないのかな?
育児で忙しいのかなぁ・・・

522 : 【凶】 【1317円】 :2006/01/01(日) 16:12:24 ID:fICb2uFK
見てるよー
今、赤7ヶ月。開始時期迷うわ('A`)

523 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 13:28:17 ID:BDXo2mvf
離乳食を開始してないことを責められそうで、
7ヶ月検診をドタキャンしてしまいました。
4ヶ月検診のとき、果汁をまだあげてないって言ったら
めっちゃ怒られたので、まだ離乳食あげてないなんて言ったら
何言われるかわからない。
息子は母乳オンリーだけど、標準よりちょい大きめで、
発達も育児書よりも早めな感じ。
熱とか出したことなくて、お肌もツルツルで健康そのものだけど、
やっぱり検診には行った方がいいのかな。
2回食に進んでますとか適当に嘘ついたらいいのかもしれないけど、
嘘つくのってなんか嫌だ。

姑には西原式をなんとか説得してるけど、
同じ月に生まれた義従弟の赤が、離乳食をパクパク食べてることを
羨ましそうに報告してくる。

524 :名無しの心子知らず:2006/01/04(水) 23:34:35 ID:9x5D8BWe
>>523
7ヶ月検診には行った方がいいよ。
母親が怒られるから行きたくないという理由で、子どもが検診を受ける権利を
放棄させるのはいかがなものか?
自信持って行きなさいな。
お子さん、元気なんでしょう?
十分あなたの育児方法が大丈夫だという証拠になるじゃないかい。
ガンガレ!
責められたら、ここで愚痴ればいい。

525 :名無しの心子知らず:2006/01/05(木) 20:35:03 ID:/8UJiBpW
離乳食早く始めると、体弱くなるみたいよ。
風邪ひきやすいとか、花粉症なども含めあらゆるアレルギー体質になりやすいらしい。
腸に負担をかけることで免疫機能が落ちるという原理らしい。

むしろ、その義従弟様に
「今は、いいが、本当に離乳食始めて大丈夫?」と教えてあげたいくらいねぇ。




ウチは、9ヶ月でまだ、離乳食初めていないんだけど、
それまでどうしていたかというと、
離乳食始めるたびに下痢した。って言ってた。実際そうだったし。
夜中まで水便された。寝れなくて大変だったわ。
でも、その様子もみせず昼間は元気だったよ。

526 :523:2006/01/06(金) 16:06:28 ID:LeBNxm33
>>524>>525
レスありがとうございます。

もうすぐ8ヶ月になっちゃうので、8ヶ月検診で予約取りました。
色々考えた結果、離乳食はあんまり食べてくれないけど、
がんばってますってごまかすことにしました。
事実、5ヶ月のとき西原式を知らずに離乳食を開始しようとしたとき
ぜんぜん食べてくれなくて、無理やり口に入れてもベーーーって全部出してたから。
西原式を知って、あれは息子なりの自己防衛だったのかなぁと思ってます。
私の住む地域は集団検診じゃなくて、小児科に予約取って検診してもらうので
主治医の先生と関係悪くすると今後困るので。

>>525
確かに、周りの離乳食を開始した同じような月齢の子達は、
熱出したり、風邪ひいたり、アレルギー持ちだったりします。
義従弟の赤ちゃんも気管支炎になったし。
男の子は弱いと言われるけど、息子はまだ何も病気してないから、
(私と夫が風邪ひいてても息子は一人で元気だったりする)
やはり西原式がいいのだと思っています。
でも西原式に賛同してくれるママ友は一人もいません。
むしろ変人扱いされてるかも。

風当たりは強いけど、息子のためにがんばろうと思います。

527 :名無しの心子知らず:2006/01/06(金) 21:19:49 ID:9xWEqnpG
風邪当たりが強いのは、しょうがないよ。
保健所は西原式のこと言わないし、小児科だって言ってないんだもん。
否定する先生だっているよ。
「西原式は、利点ばかり言って欠点を言わない」って。
で、欠点と言えば、親の栄養状態で子供の栄養が左右されるかららしい。
大きくならないから、体が冷えるとか、、。
咀嚼については、その時は言われなかった。

まぁ、ただ、少し西原式は大げさなのかな、と正直思う時もある。

で、私は息子の様子みながら離乳食進めることにした。
というのは、9ヶ月になって私たちの食事しているところみて、
本当によだれがダラリと落ちてきたのです。ビックリした。
葛をあげたら、初めて嫌がらず食べたよ。でもスプーン3杯だけだった。
できれば、一歳までは、こんな感じで子供の様子みて欲しがったときだけ
スターチ系をあげよかと思ってます。
西原式風育児かも。まずいかしら・・・。

ただ、腸が大人と同じレベルになるという2歳半までは、
母乳か粉ミルクは、飲ませたいと思ってます。





528 :527:2006/01/06(金) 21:25:24 ID:9xWEqnpG
参考までに

WHOは、6ヶ月までは母乳だけで
2歳までは母乳をあげることを勧めています。

私の知っている助産院は、1歳から離乳食を始めるように指導しています。

知り合いの保育士は、1歳まで母乳だけで育てるのが、
欧米では普通になりつつあると言っていました。

というように、西原式を知らなくても
5ヶ月から離乳食を始める人は、
こういう情報を知らないだけなのかもよ。(保健所を含めて)



529 :523:2006/01/07(土) 01:17:30 ID:AoDC5pux
>>527

>西原式を知らなくても
>5ヶ月から離乳食を始める人は、
>こういう情報を知らないだけなのかもよ。(保健所を含めて)

そういうこと知ってても、やっぱり多くの人は母子手帳や小児科の指導に従うんだろうね。
4ヶ月検診のとき、看護婦さんに果汁を与えていないことを怒られたので、
WHOでは6ヶ月まで母乳のみで育てることを奨励していることを言ったら、
そんなの大嘘!信じちゃダメよって言われてしまったよ。
ママ友にもアメリカ小児科学会で果汁は6ヶ月まであげるべきでないって
発表されてるよって言っても、へぇ〜って感じでぜんぜん気にしてなかった。

西原式は知らなくても、WHOとかアメリカ小児科学会の発表については
日本の小児科や保健所はどう思ってるんだろうね。

530 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 08:24:20 ID:b3ckWxqs
スポック博士の例に限らず、薬害エイズやらいろんな問題があったから、
厚生労働省のいうことは鵜呑みできないよな。

531 :名無しの心子知らず:2006/01/07(土) 11:18:18 ID:PcJudjIt
西原育児をしているわけではないのですが・・・

うちの区の4ヶ月検診のときに(娘はアレルギーの気があり)
娘が白湯や果汁を飲まない、と言ったら
「離乳食始めたら飲むようになるわよ。母乳とミルクで充分」(栄養士談)
小児科医の問診の時には
「離乳食は遅らせるのがよいかも。卵などは1歳になってから与えた方がよい、
という話もあるよ」
と言われました。

意外と最新の情報を提供してるんだな、とちょっとビックリしました。

うちの娘はもう少しずつ離乳をしていますが・・・。
8ヶ月の今もお粥野菜中心のゴックン一回食です。
スレ違いでスマソ。


532 :名無しの心子知らず:2006/01/08(日) 21:19:26 ID:N4dGR02j
1歳2ヶ月の子がいます。
殆ど離乳食を食べないで離乳する予定です。ミルクは一日一度飲むので切り替えようと
思うのですが、西川式では一日何度ミルクをあげればいいのでしょうか?
缶にかかれている200ccを五回というのは活動的な1歳児、しかも殆ど
離乳食を食べない子には少ないように思います。

533 :名無しの心子知らず:2006/01/09(月) 10:13:13 ID:qgwL8gWt
http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/baby_021014.htm

こちら↑を参考にしてみて
粉ミルクの母乳的与え方と離乳食の進め方が少しは書いてあるよ。


534 :名無しの心子知らず:2006/01/13(金) 08:15:10 ID:rUg9UBnU
533です
リンクを貼り付けましたが、変なサイトに繋がってしまうようですが、
上のほうに出てくる「別のサイトにジャンプしようとしています。よろしけば上記のリンクをクリックしてください」
とあるので、そちらをクリックしてください。

535 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 01:05:46 ID:XwMk17iB
もうすぐ5ヶ月
旦那が離乳食したくてたまらないみたい
とりあえず7ヶ月からにしようと言ってみてはいるが
欝だ
離乳食遅いと咀嚼のうまくできない子になるの?
旦那は咀嚼が咀嚼がってうるさい
反論できるもんならしてみいって

536 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 01:59:02 ID:VLggEvlT
離乳食早くして早く完了すると、咀嚼しない子になるんだよ。
食べ物を丸呑みする子が増えたから、
今、離乳食完了期が1歳半まで延びたくらいなんだよ。

パパは、古い知識だ。
パパに、ヌークの乳首で牛乳飲んでもらいな。大変なの分かるから。
吸う筋肉がないと、噛む筋肉はつかないのだよ。
吸うが、土台の筋肉。その上に、噛む筋肉。
土台が弱いと、いい噛む力なんてつかないよ。
建物と一緒。土台がしっかりしてないと、いい建物なんてできないでしょ。

上の方でも書いたけど、世界保健機構WHOは、
6ヶ月まで母乳(粉ミルク)だけで、2歳まで母乳あげてって言っているのよ。

吸う力があれば、練習なんてしなくても噛むよ。大丈夫。
さぁ、パパはどんな反論してくるかね。
反論できるならしてみい。

537 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 17:53:22 ID:aRSDWm/O
遅く離乳食はじめた場合の皮膚のことで教えて下さい。
10ヶ月完母の子がいます。
私がアトピーで辛かったため、子供の離乳食は
1歳からはじめようかなと思っていました。
でもここ2ヶ月ほど子供の皮膚がかなりカサカサして
少しひび割れたりしています。
(お腹や手足が多少湿疹出ていてあごの辺りがひび割れています)
今日病院に行ったら離乳食で多種の栄養素を摂れたら
こういうカサカサ減るんだよねーと言われました。
離乳食を遅く開始した方、こういうことってありました?
栄養足りなくて皮膚がカサカサしてたのか、と思ったら
子に申し訳なくて今ショックです。
皆さんのお子さんは離乳食開始が遅くても
カサカサしたりしなかったでしょうか?

538 :名無しの心子知らず:2006/01/24(火) 18:04:33 ID:/pCDgbbt
今日七ヶ月検診に行ったのだけど、離乳食を始めてないことに
心底驚かれた@小児科
別にそれはそんなもんだろうと思っていたのだけど、
純粋に興味があったので、早すぎる離乳食が将来の腸トラブルに
つながるという説の真偽はどうか聞いてみたけど何も答えなかったなぁ。
そんなの嘘っぱち、なぜなら○○だから。と理論的に説明してくれたら、
こちらも判断のしようがあるのに。

「母子手帳に書かれてることが間違ってるとしたら、
 私達医者はどうやって赤ちゃんの健康を管理すればいいの」
とか言われたが、そんなもの自分自身の医学の知識で判断すればいいのに…
と思った。役所が決めた見解に従うだけで、自らの勉強を怠るのは意思の怠慢。

ま、私は西原式を守るというよりは自分自身の直感と子の様子に従って
まだ完母でいいかな〜と思っているだけなんだけど。溢れるほど出る乳だし、
それに負けずよく飲む子だし、離乳食を始める必然性が全く感じられない。

539 :名無しの心子知らず:2006/01/25(水) 02:10:27 ID:paFtnYV5
本当かどうかはよくわからないけど、
ほっぺの皮膚のカサカサは、豆アレルギーなんだって。
10ヶ月で完全母乳の我が子は、私が毎日納豆食べたら出た。
食べるのやめたらすっきり直ったよ。

母乳からでもアレルギー反応でるらしい。(これは本当)
卵はすぐ出るよ。友達は、卵控えてる。ちなみにパンも控えてるらしい。

アレルギーが出やすいのは、卵・牛乳・豆腐だって。
蛋白質だ。
何か心当たりな〜い??

540 :名無しの心子知らず:2006/01/25(水) 02:14:38 ID:paFtnYV5
直感と子供の様子に従って・・・大事だと思う。

541 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 22:27:02 ID:GZ13NvbB
10ヶ月の子がいます。仕事に復帰しようと思っています。
託児所は西原式に協力的です。
ただ完母なので、預けている間は粉ミルクを飲ませたいのですが、
粉ミルクを哺乳瓶からもストローからも飲みません。
白湯や麦茶は、ストローから飲みます。
粉ミルクにすると、まずそうな顔をしてどのメーカーも飲みませんでした。
お腹が空けば、粉ミルクを飲んでくれるものでしょうか?
それとも断乳したら飲むものでしょうか?

完母から、粉ミルクに切り替えることができた人いますか?
どうしたら、粉ミルクを飲んでくれましたか?


542 :名無しの心子知らず:2006/01/26(木) 23:39:32 ID:JPQGrZTb
>>539
538です、レスありがとうございます。
豆アレルギーですか、最近納豆をたまに食べていました、
これから気をつけてみますね!
実は桶谷と山西に通い、食事指導で蛋白質を
かなり控えていました。
卵と牛乳は妊娠中からほとんど取っておらず、
豆腐はたまにです。
反対に、ずっと蛋白質をとらなすぎたせいで
皮膚がカサカサになっちゃったのかな、と心配してます。
539さんのお子さんは母乳だけで体重身長皮膚の調子など
問題なしでしょうか?
私の母乳の質が悪いせいなのかなと思えて来ました。
でもレスありがとうございました。
周りには西原式のことは話せる人がいないので
聞いてもらえて嬉しかったです。ありがとうございました!

543 :名無しの心子知らず:2006/01/27(金) 10:21:06 ID:Qktz8tW2
>541
薄く作ってみても飲んでくれないかな?
飲んでくれたら徐々に濃くしていくしかないかと。

544 :541:2006/01/27(金) 14:03:09 ID:BX9DITlU
>>543
ほうほう。ミルクのほうが確かに味は濃い感じ。
試してみます。

545 :539:2006/01/27(金) 14:22:00 ID:BX9DITlU
たまに納豆食べるくらいでもアレルギーになってしまうのだろうか?
でも、ママがアトピーだったんだもんね。あり得るかも。
蛋白質不足は無いような気はするけどな。母乳って血から作られるしねぇ。

私も桶谷式に通っています。
来週行くので、皮膚のことちょっと聞いてみますね。
私の周りは、1歳まで母乳中心ってママが多いんだ。
近くの助産院が西原式を進めているからかもね。
皆にも聞いてみますね。

身長は70センチ弱。体重は8キロ弱。
太ってはいないけど、やせてもないよ。
皮膚は大丈夫。
ただ、お風呂上りにクリーム塗ってる。
ベビーローションはすぐ乾燥してしまうので、
キュレルの赤ちゃんも使えるやつ使ってる。
ちなみに、朝は、時々ベビーオイル塗ってる(気分)。

3日何も塗らない日が続くとカサカサになってしまうな。



546 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 18:05:21 ID:QCNpaCpj
西原式ってタンパク質を含む離乳食の開始を遅らせろといってるよね。
では、ホウレン草やトマトなどの野菜類はどうなんだろう。
保健所で相談したところ、確かにたんぱく質はアレルギーや
アトピーの原因になりうるので避けてもよいと。
でも、食生活のリズムを覚えさせるために母乳を中心にしながらも
他の食品を与えてはどう?と言われました。7ヶ月完母です。

547 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 18:59:00 ID:zvVTY/vW
>546
別に早くから覚えさせなくても2歳までには
大人と同じように食べたがって、普通にリズムが
ついてくるから、平気だよー。

548 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 20:11:25 ID:QCNpaCpj
>>546
あ、いえいえ、リズムが心配なのではなく、
たんぱく質を含まない食品を与えることに
関してはどう解釈すべきか悩んでいるのです。
1歳から保育所に預けるため、たんぱく質を除去した離乳食を
園にお願いできたらそれはそれでラクなので。

549 :名無しの心子知らず:2006/01/28(土) 23:16:48 ID:cakl1xHM
蛋白質は、腸が消化できないから、
消化しやすいアミノ酸(母乳・粉ミルク)にして子供にあげましょうってことだよね。
他のものは、蛋白質より消化しやすいって私は解釈しているのだけど、、違うかなぁ。
それでも、母乳・粉ミルクより消化しにくいから
ゆっくりゆっくり与えてあげましょうってことではないだろうか??

ちなみに、友達の子、にんじんアレルギーだったんだって。
必ずしも、蛋白質だけがアレルゲンになるとは限らないんだね。

離乳食は、アレルギーにしたくない食品ほど遅く与えるんだって。

550 :548:2006/01/29(日) 08:31:35 ID:iO+MIrAA
>>549
ありがとうございます。
やはりたんぱく質以外の食品に関しては少しずつ様子を見て
あげていこうかな、と思います。

551 :方城渉:2006/01/31(火) 20:40:27 ID:oxqLUu38

「宮沢賢治の風」

ってサイトをつくってお母さんお父さんを毎日応援してるからよければどうぞ。

たまには賢治でほっと一息つこう

http://kenjinokaze.livedoor.biz/

552 :535:2006/02/02(木) 00:19:17 ID:+ghjMqFA
>>536
おまえは2ちゃんねるを信用し過ぎてる、異常だってまず言われる
次にじゃあ、おしゃぶりをさせろと言われる
当方、飲みにくい乳首と茄子から言われたので与えたくない
最後に、じゃあ6ヶ月過ぎればOKなんだな?と言われそう

553 :535:2006/02/02(木) 00:21:44 ID:+ghjMqFA
書き忘れました
完母です
粉ミルクやったことない
吸わせたのはmy乳首と指だけ

554 :536:2006/02/03(金) 21:57:27 ID:CK7QZHEi
そうかぁ。困ったねぇ。
確認だけど、ママは、西原式をしたいんだよね?
さらに確認だけど、
パパがこだわっているのは、離乳食じゃなくて咀嚼なんだよね?

咀嚼だけで言うなら、西原式と関係なく
母乳を吸う力が、咀嚼力をつけるんだよ。(これは真実です!)|
だからね、パパに根負けして離乳食始めたいなら、母乳の飲む量が減らない程度に
ゆっくりゆっくり始めてもいいんじゃない。

ただね、ママが西原式をやりたいと言うなら
とりあえず、2チャンネル以外の西原式のBBSにおいで。
知らないなら、私も行っているBBSで良かったら載せるから。

555 :名無しの心子知らず:2006/02/04(土) 11:13:43 ID:deVneBbD
妊娠中に西原式に出会い、これだ!とピンときましたが、
生後7ヶ月になった今、改めて本を読み返してみると
なんだか一貫性がないように思えてきてしまいました。
ご自分の説を裏付けるのに都合のいい話ばかりを
切り貼りしているような印象です。
たとえば、おしゃぶりやベビーカーに関しては欧米、
母乳育児に関しては江戸時代、母乳を飲ませる年齢に関してはゴリラ…
食糧不足の江戸時代の母乳育児がいいなどと語られても…
とちょっと思ってしまったり。いや、別に完全否定ではなく、
少し目が覚めてきた(?)といった段階なので、
また納得したらこのまま西原式を続けるとは思いますが。

自分も旦那の家系もアレルギー・アトピー持ちではなく、
もともと胃腸が強い(胃薬飲んだことなし・便秘や下痢も経験なし)、
病気知らずの長寿の家系(今でも血縁者の葬式は経験なし。
両祖父母も親戚一同全員元気に存命)、
といったケースの場合、西原式はやる必要あるのかなぁ?

556 :名無しの心子知らず:2006/02/05(日) 01:32:35 ID:NjxPTH/s
私もね、実は西原式はちょっと大げさな部分もあるかなって思っているの。

だからさ、西原式という考え方がある、程度に理解していけばいいではないかなぁ。
ウチの赤(10ヶ月)は、私たち食事しているところみて、
よだれをダラ〜〜っと出したの。全然よだれが出ない子なのによ!

さすがに、重湯あげたよ。おいしそうだった。
すぐ飽きて、遊びだしたけどね。
欲しそうな時は、すこしあげているんだ。

やわらかくしたジャガイモなんかは、自分の手でつまんで、口に持っていって
ちゃんと噛んで食べたんだよ。(いままで、何もやってないのに)



557 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 00:43:22 ID:BW8hWaT0
>>501
検診とかで3か月位から果汁飲ませろ指導は異常
6か月位で蛋白質をやってないと厳重注意されるのも困る
与える月を遅らせるだけでも充分と思う
知識があるとないとではかなり違う

558 :名無しの心子知らず:2006/02/06(月) 09:47:30 ID:Ii5pA64+
1ヶ月児健診の時に、1ヶ月で麦茶、2ヶ月で果汁。
3ヶ月児健診で3ヶ月で果汁は離乳食を食べなくなる原因になるから与えないって言われて、
「は?」って感じだった。

もともと果汁も麦茶も必要ないだろうと思って、白湯しかあげてなくて正解だった。
とにかく、上のほうで誰かが言っていたけど、
「子供の様子に従う」って本当その通りだと思う。


559 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 00:09:03 ID:I+4PWIAT
西谷式を知らずにたまたまこのスレッドを見たものです。
読んでびっくり。
うちの上の子、2歳4ヶ月まで母乳以外いっさい受け付けない子で
白湯、麦茶、果汁、スープ、お粥、離乳食全部、赤ちゃんせんべいetc...
も口にしない子でした。
風邪をひいても母乳だけしか飲まないので脱水症状になり点滴のお世話になった事もありました。
が、今では恐ろしいくらい丈夫で小学校4年生ですが、学校は一度も休んだ事がないし、
アレルギーなどもいっさいなし。
2歳過ぎまで飲ませてて良かったんですね。
下の子は今7ヶ月ですが離乳食食べてるんですよねぇ。
今からやめたら可哀想かなぁ。。。

560 :名無しの心子知らず:2006/02/07(火) 23:22:30 ID:jxKtTunK
かわいそうかもしれないけど、
まだ間に合う気もします。
すこしずつミルク(母乳中心)にするとか。
西原式曰く、1歳になって離乳食が進んでいてもミルク(母乳)中心にしましょうっていうくらいですから、、。

それに、1歳まで母乳で育てる分、親が食べさせてあげる期間が少なくて
「西原式で行く!」と開き直ってしまうと離乳食を気にしなくていい分
育児はかなり楽です。
離乳食作る時期には、1人遊びも覚えてくれるし、本当ラク!


561 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 01:07:59 ID:xKJFqAoi
この育児をされている方は、室内でも靴下を履かせていますか?
また、完ミ、しかもミルクアレルギー、さらにアトピーの乳児の場合
どのようにしたらよいと思われますか?

562 :sage:2006/02/08(水) 14:40:43 ID:7nIdpwyk
>>559
びっくり!!
実はうち、現在1歳5ヶ月ですが

>白湯、麦茶、果汁、スープ、お粥、離乳食全部、赤ちゃんせんべいetc...
>も口にしない子でした。
>風邪をひいても母乳だけしか飲まないので脱水症状になり点滴のお世話になった事もありました。
まさにこんな感じなんです。
マグマグ、コップ、スプーン、哺乳瓶などなども全部だめ。
ふりまわして、おもちゃにして、周りはべとべと。
ぜんぜん食べてない。
食べる真似だけはすごく上手。
(初めての言葉は「おいしー!!」でした・・・)
どーしようかと日々悩んでいたのですが
(友達に、ずーっとおっぱいというと、うそーっとか言われて、しんどいねぇとかいわれたりして)
それでも、だいじょうぶというか
559さんのところは、むしろ丈夫なのですね。
なんか、それ聞いて、ちょっと救われた気分。
ありがとう。


563 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 14:43:05 ID:7nIdpwyk
す、す、すいません、ageてしまいましたぁっ・・・・


564 :名無しの心子知らず:2006/02/08(水) 22:13:43 ID:Y6V2fJ2Z
ウチは、寒いので靴下履かせています。
赤Cの体温が37度を保った方がいいらしいので、それより低くなるようなら履かせていいと思います。
手足が冷たかったり、お腹を冷やすと緑便が出るからなんですって。

たしかに、うんちを放置すると、冷えて緑色になるんですよね。
(布おむつだから、分かるのです)


565 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 09:40:45 ID:QPTnZLI1
>>559
西谷と書いているあたり(西原ですよ)本当に通りがかりにも見えますが、
「2歳4ヶ月まで食べなくて」で検診や小児科はどうやって乗り切ったん
ですか?
食べさせないと!攻撃がすごかったでしょ??


566 :名無しの心子知らず:2006/02/09(木) 15:50:30 ID:Nvh+8F8q
>>559じゃないけど、適当に話合わせておけば大丈夫じゃない?
私も、健診では育児書通りに答えたら何も言われなかったし。
子供が元気で正常である以上、本当のことなんてわからないもん。
11ヶ月で母乳だけだけど、特別小さくないし、できることも普通だしね。

ただ、ママが不安にならなかったのかなぁ?

567 :559:2006/02/10(金) 00:15:42 ID:/ZqJHgD3
西谷じゃなくて西原だったんですね^^;
検診、小児科では適当に合わせていたので、
母子手帳には1歳半検診で離乳完了に丸が・・・

2歳過ぎたころから少し不安になったけれど、
祖母の白米にお茶をかけたご飯を少し食べたりするようになってきて、
それをきっかけに、おっぱいにからしをぬったらすぐに断乳できました。

568 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 18:53:52 ID:rVK/5m8D
おっぱいにからし!!
想像するだけで、嫌になってしまうかも!
お子様がんばりました!えらいえらい。

健診や小児科には適当でいいですよね。
ママが自信持ってわが子を見つめていればそれが一番だと思います!

569 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 20:05:21 ID:hOiC6cYA
西原先生は、1歳で8キロあれば十分とおっさってるけど、
四ヶ月でその体重になり、今や10キロの七ヶ月娘(無論完母)は
何か調整をした方がいいのでせうか?

570 :名無しの心子知らず:2006/02/10(金) 22:59:28 ID:rVK/5m8D
ある程度は、赤ちゃんの体質もあるような気がする。
だって母乳だもんね。どうにもならないような気がする。
後は、、赤ちゃんのサインを読み間違えているか、、、か?



571 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 12:02:40 ID:bh6Jy7Aq
>555,556
西原先生の表現に多少問題があるとしても、先生が問題にしていることがらの本質は
変わらないと思います。
なので多少文章がおかしいのは目をつぶり、何が問題なのか、子供にとって何が大切なのかと
いうところを汲み取って、自分の子育てに活かせたらよいのではないでしょうか。

うちは1歳5か月の娘がいます。1ヶ月くらいまでは母乳だったのですが、院内感染により
母乳を止めざるを得ず、以後ははぐくみだけで育ったきました。
1歳2か月頃から葛湯を始め、最近は野菜をすりつぶしたものを混ぜています。
葛は味がないので粉ミルクを混入してやることもありました。
そろそろバナナとか大豆(植物系タンパク質)などをあげてみたいのですが、
なにかアドバイスがありましたらお願いいたします。

572 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 12:06:46 ID:hc8LJQF6
>>571
いや、それはわかるんだけどさ、だったら万人が納得できるように
(信じている自分でさえ眉唾になるような書き方は避けて)
論を展開しないと、プチ宗教くさくなってイヤだ。
ああいう書き方をしている限り、ことがらの本質とやらは
世の中に広く普及しないと思うので。残念に思うんです。

573 :名無しの心子知らず:2006/02/12(日) 15:29:24 ID:wUROcDlp
確かに、、。
ただ、西原式しらなくても
1歳まで母乳だったママも意外といるのよね。
「離乳食たべなかったんだも〜ん」とか言って。
「ご飯しか食べなかったから、栄養価偏るからいろいろ食べるようになるまで始めなかった」
って言う人いた。



574 :sage:2006/02/13(月) 21:57:32 ID:tbqnzvKj
571です。
>572,573さん。
確かにかなり極端な例を挙げていたり、断定的な表現が多かったり、本の構成が変だったりしますね。
殴り書いたままの原稿を本にしちゃった感じ。
ちゃんとした編集員を間に挟めばもう少しきちんとした本になるでしょうね。
ああいう説明(書き方)だと誤解を招きやすいので、私も友人らに紹介するときはかなり慎重にしています。
冷静に読破できる人にしか紹介していません。(困)

子供の発達についてちゃんと統計をとればいいんですよね。
子供の発達はとても個人差が大きく、5か月で離乳食を始めてもなんともない子も入れば、
1歳すぎてようやく、という子もいる。
ほとんどの母親にとっては我が子はその1,2例に過ぎないから、全体から見てどうなのかはわからない。
だから本を読むわけですが、一般の本は母子手帳から外れないようにしか書いてないから(書けないから?)
統計的実態が(あったとしても)世間にはなかなか知られないままになってしまう。
統計的に(たとえば離乳食は)何ヶ月程度が標準で、前後どれくらいの幅がありますよ、とかいう目安が母子手帳に
書いてあれば、「○ヶ月になったのにまだ離乳食あげてないんですか!」なんて医者にむだな説教を
されずにすむと思うのですけどね。
数ヶ月の差なんて、大人にとっては誤差にもならない時間ですからね。

575 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 00:04:48 ID:cLtISKSy
あ〜本当ですよね!その通り!

噂じゃ、政界(母子手帳つくるところ、つまり何処だ?医者関係?)とベビーフード会社が繋がっているから
母子手帳の内容が変わらないとか、、。

576 :名無しの心子知らず:2006/02/14(火) 01:20:46 ID:pV4/QcUg
>>574
本当だね。せめて、離乳食を始める時期と胃腸の弱さとの
相関関係がハッキリわかる統計があればいいのだけれど。

577 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 00:02:51 ID:A86UvbRH
それにしても完全母乳だと、本当、赤と全く離れることができず、
何だかちょいと疲れてきたよ。
あと1ヶ月で1歳。正直、早く離乳食始めたい、、、。

578 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 10:55:47 ID:hJ6X1SGu
完母の方、すみませんが授乳頻度について教えて下さい。
10ヶ月で完母、離乳食はまだはじめていません。
今までは2時間半〜3時間おきに授乳していましたが
最近になって急にもっとオパイクレーとなってきました。
(ぐずりながら服をめくったりとか)
皆さんは10ヶ月の頃は授乳間隔はどうでした?
お腹すいてるのかなーと少し不安になってきました。
ドンドンあげちゃっていいのかな。
桶谷の本を読むと欲しいままあげるのイカンともあるので
迷っています。

579 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 11:48:13 ID:MeBIQo7v
>>578
自分も完母で1歳過ぎまでやってましたが、1歳前後からは
あまり出なくなってきたので桶の指導通りにはあげられませんでしたよ。
間隔を短くしても、結局子が必要な量には足りてない感じになってしまい
もともとおかゆや赤ちゃんせんべい程度は時々与えていたので
これと言ったきっかけはなく徐々に母乳以外の食物が増えていきました。


580 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 12:07:00 ID:hJ6X1SGu
>>579
レスありがとうございます。
そうかー!母乳の出が少なくなってきてるのかな。
思いつかず目からウロコでした。ありがとうございます。
とりあえず間隔を短くしてお粥を少し足してみようかな。
579さんありがとう。

581 :まぃまぃ:2006/02/26(日) 13:01:33 ID:3aecX+mm
ぁんた立ちゎどっか大学出たゎけぇ?
ぁたしゎ中卒で10代デキ婚ママだけどサァ。。。
(;´・ω・`)
ちなみにぅちの姫もモデルにさせたぃんだけどね。
そんでミキテイ━みたぃにスケートゃらせたぃ!お金掛かりそぅダケド;;;
そんでデキタラぃぃ大学ぃかせたいんだぁ。。。
ウチラがぃけなかった文、ベビチァンだけはエリートにさせたいの。。。


582 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 13:50:13 ID:pIyY7+PR
120 :名無しの心子知らず :2006/02/23(木) 23:59:50 ID:MiwNOw6l
この前、地下鉄で、うちの娘(9歳美少女w)に、
絡んできた爺がいた。
娘は怯え、それでもベタベタしていた。

私は少しはなれたところにいたので、
その爺が降りたら、娘の手を引っ張って追いかけ、
「おい!ウチの娘に暴行しただろ〜〜!!謝れ!!」
と、首根っこつかんでひっくり返し、蹴りを入れてやった。ウヒヒ。

その後、駅員が警察官呼んで事情聴取。

あ〜〜〜ムカつく。



583 :名無しの心子知らず:2006/02/26(日) 22:17:24 ID:A86UvbRH
ここは西原式スレッドでいいんですよね、、。

私は10ヶ月ごろも今も2時間おきくらい。
散歩とかすると3時間あくけど、
友達がきてたり、いつもと状況が違うと授乳回数は増えます。

加えている時だけのときもありますけどね。

夜は、3時間おきかな。

584 :名無しの心子知らず:2006/03/04(土) 18:06:04 ID:XMW0ht/z
西原先生はただの歯医者だよ。東大を卒業したわけではなく医者ではないよ。
それで一番の問題は、ある療法をして何人中何人に効果があったか、という
ことがないからうさんくさくなる。
帝王切開でその後の性欲が亢進するという話があったけど、実際に帝王切開
した人の性欲と自然分娩した人の性欲の状態を統計をとって調べた
とかではなく、ただ単に自分の持論を展開しているだけ。
離乳食を遅らせることについても腸が弱くてそうした方がいい子も確かに
いるのだろうけど、ではそれは果たして何人中何人なのか?とかね。

585 :名無しの心子知らず:2006/03/04(土) 22:07:37 ID:AV9C3yab
歯医者であり、医者だよ。医学博士号だってもってるよ。
何かの間違えじゃない?

歯学や医学の考え方なんて、10人先生がいたら10人の考えがあるよね。
西原先生に限らず、どこの先生も持論なような気がする。

だから、私たちは、色々な情報を集めて、
何が一番いいのか
何が一番やりたいのか選択して実行していくしかないんだと思う。


586 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 04:47:28 ID:h/tkeU/t
>>584
口腔外科と歯科を間違ってるよ。
東京医科歯科大学卒業後に東京大学大学院の 医学系博士課終了。医学博士。
世界初の人工骨髄の開発をされたそうです。
口腔外科診療の他、難治性免疫病および感覚器官の疾患の治療もされています。
ぐぐったらすぐわかるんだけどな。


587 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 05:00:57 ID:h/tkeU/t
医学も人体や病気のメカニズムも治療法も何もかも日々進歩、発見、
開発されているから、きちんと新しい情報を勉強されている人を信じるよ。


588 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 08:52:10 ID:nGN0pzc+
そうだよね。
少なくとも、六ヶ月検診でまだ離乳食を始めていないと伝えたら
「ちゃんと母子手帳に書いてある通りに進めないとダメじゃない!」と怒り出した
小児科医よりはちゃんと勉強されていると思う。
ま、確かに持論を展開するのに都合のいい話ばかりを持ってきたり、
確証できるデータを提示してくれないから、自分なりに判断しつつ取り入れている。

589 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 09:11:53 ID:xiqa/JW7
>>585
>>584ではないんだが、一言。
物理学者だって医学博士号は取れるんだよ(医学物理分野で)。
しかし医学博士号を持っていても、医師ではない。
ゲーム脳のオッサンも医師ではないが医学博士である。
医学博士は医学分野での博士号なので、医師である必要はない。

情報を取捨選択するのは、己自身の責任というのには大いに同意。


でもね、あまりに根拠となるデータが無さ過ぎるのが怖いんだよね。
でも経験(歴史)的には2年くらいは授乳のみで育てるのは普通の事だから、
OKなような気もする。


590 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 11:03:16 ID:j80SdQGe
でも、西原医師は東京大学医学部口腔外科教室講師だったと、著書の人物紹介に出てるよ。
東京大学病院で35年あまり医師として勤務していたと。
乳児ボツリヌス症のメカニズムの調査で、赤ちゃんの腸の特性がわかってからも、母子手帳の記述は変わってないんだっけ?
アメリカ、小児科学会、離乳食で調べたら、先生が言ってる根拠もある程度わかると思う。
昔や自給自足の頃だと、知識はなくても今程に一才未満に動物性たんぱく質を与える機会はなかったと想像する。
身体にいい粗食だろうし。レトルト離乳食も発売されていなかっただろうし。

591 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 11:13:28 ID:nGN0pzc+
>>590
まだ母子手帳には4ヶ月頃から果汁OKみたいに記載されてます。
上記の小児科医、こちらが「早すぎる離乳食は様々なトラブルの原因とも
いわれていますが、どうなんでしょうか?」と聞いてみたところ、
「そんな、お上が決めていることに対して逸脱する人が出ると、
私たち小児科医が困るから迷惑なのよ」だって。サイテーと思った。

西原さんの提唱されていることは、納得できたり
自分の母親としての勘に合致することが多いので、
著書で、ゴリラとか江戸時代とか欧米とかの子育てを都合よく引き合いに出して
持論を展開するのだけはやめてほしい。今のままではプチ宗教に近いからさ。
客観的データが提示されていれば、周囲にも話しやすいのにと残念に思う。

592 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 15:11:22 ID:Mw0FVrIE
医学博士だから医者と思われるのも一般の人にとっては無理はないけれど、
西原先生の持っている免許はただの歯科医師。口腔外科医というのは
医師ではありません。歯科医師です。
口腔外科医を名乗るには歯科医師免許取得後、口腔外科の医局に入局
するだけでいいのです。



593 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 18:30:57 ID:ZYvfk3zM
目が覚めた。あやしいあやしいとおもいつつ、東大の先生だからとおもっていたので。

594 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 21:04:37 ID:j80SdQGe
歯の治療ではなくて、口腔科で口や顎の病気や免疫病、アトピー性皮膚炎、
小児喘息等などの診療をされてきたそうだ。
同時に生命進化の研究をライフワークにされているのかな?
乳児ボツリヌス脳症のメカニズムも西原先生の本の説明でよくわかった。
これを詳しく説明してくれる乳児検診の保健師さんや医師はいるのかな。
突っ走り過ぎているなーという印象を持つ文も多々あるが
科学的根拠が明確で納得した事については大変参考になっているし感謝している。
>>591
赤ちゃんの腸は大人のように、たんぱく質をアミノ酸とポリペプタイドに分解して吸収できず。
母乳や乳児用粉ミルクはたんぱく質がアミノ酸とポリペプタイドに分解されている。
フォローアップミルクはたんぱく質が大きな形のままで分解されていない。
一才から二才にかけてたんぱく質を分解できるようになってくる。
たんぱく質そのものが身体の中に入ってくると抗体ができて
アトピー、アレルギーの原因となる可能性がある。
同様に大人がそのまま排泄できる巨大なボツリヌス菌の芽胞も赤ちゃんの腸壁は通してしまう。
西原先生から学んだ。
無理に離乳食を進めなくて良い、という意識だけでも育児の悩みを回避できるよね。

595 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 21:42:34 ID:ydOVnsZq
本当本当!その通り!

西原氏先生の本読んで、正直びっくりしたし、本当に1歳まで母乳でいいか迷った。
周りの友達に離乳食いつから始めたか、聞きまくったら、
以外と1歳まで本格的な離乳食にいけなかった子が多かった。
理由は、「食べないから、進めように進まなかった。」というのが多かった。
それを聞いて、やっぱり焦らなくていいんだと感じ
西原式も1歳から離乳食だし、、ってことで
落ち着いて育児できて、よかった。

596 :名無しの心子知らず:2006/03/05(日) 22:14:53 ID:j80SdQGe
>>595
知人に大人になってから特定の果物で、
呼吸困難も含むアレルギーを発症した人がいたんだけど、
親から「そういえばアンタ、子供の頃その果物を食べたがらなかったわ。」と言われたんだって。
赤ちゃんや子供の本能に従っていいって事だな。と西原先生論を思い浮かべた。
アレルギーになりにくい子や内臓の発達の早い子は、もりもり食べたがるのかな。と漠然と感じた。
実行できなくでも、知識のひとつとして知っておくだけでマターリ育児ができるよね。
乳児検診で適当に離乳食の進み具合の嘘をつくのが面倒だけど。

597 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 13:01:49 ID:Dm/5pn+G
>難治性免疫病および感覚器官の疾患の治療もされています。

これが本当なら、医師法違反ですね。
ただの歯科医師なんだから。

598 :名無しの心子知らず:2006/03/06(月) 21:30:52 ID:RRVcRjpR
歯科医師で携われる部分の治療なんじゃないかな。
歯科医師は、歯だけしか治療できないわけではないしね。
目の下から鎖骨の上までは、歯科医師も治療できる器官になるから。

まっ、違法をとりあげたら、看護師の採血も違法だし、
まっ、知らないだけで、病院なんて違法だらけだよ。
って、思ってる。

599 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 09:25:09 ID:qqKGGVRY
>看護師の採血も違法だし

マジですか?

600 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 12:31:22 ID:kCKEOp4R
歯科免許だけとか、2ちゃん的にはソース出しとくれ。どうしても見つからん。
東大大学院へすすんで、医学博士になって研究を続けるのは、
きっと誰でもはできないね。
常に新しい検査法、治療法、最新情報、世界の論文、医学誌に目を通して
有益情報を一般に伝えてくれる医師はどれ位いるのかな。
割り箸が脳にささっても調べもしてくれず診察が終わる例もあるんでしょ。
インフルエンザ脳症になっていてもただの風邪で帰されたり。
ドクハラの話題もあったり。
何軒受診しても病気や癌をみつけられなかったり。
信頼・参考にしたい医師がいるのはありがたいことだ。
でも盲信じゃなくってよ。
色々自分なりにも調べて理解・納得できた事についてね。

601 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 12:48:39 ID:R3V99KUx
>>600
いや、東大大学院や大学病院の医局に入るのはそこまで狭き門じゃない。
知人の鍼灸師だって大学病院で研究してたし。

そんなことはどうでもいいんだが、この西原理論を盲信している人って少数よね。
乳児の離乳食を遅めにするメリットとかは納得できるが、
帝王切開での出産に対する非難なんてのは納得できないよな。
ワケワカメな部分がなくなれば、もっと西原育児のいいところが広められるのに
もったいないといつも思っている。

602 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 16:42:43 ID:FeyLEZ/u
>>598-599
注射を刺して何かを入れるのは違法で
何かを取るのは違法じゃなかったんじゃなかったっけ

603 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 17:49:25 ID:fudEqKTG
>>600
ソースっていわれても。履歴をみればそのまんま。
歯科医師であり、医師ではない。医学博士ではある。医学博士だけでは
医科の診療行為ができるわけではなく、医師免許がないと無理。

東大の大学院ってすごい〜と思うかもしれないが、東大に入学
するのは大変だが、大学院に入学するのはそれよりはるかに簡単。
入局だけするのはさらにかんたん。

それから割り箸が脳にささって・・っていう話は、よくよく聞けば
医師だけが悪いわけでないのでは。擁護スレがたってるでしょ。
すべての可能性を考えて検査しようと思ったら、検査は膨大になる。
そうすると検査のしすぎということになるわけで。

しかし、西原先生が「信頼・参考にしたい医師」かあ・・・
私には自分の思い込みだけで本書いてる人にしか見えないが。
あ、でも離乳食無理欲しがらないのなら無理にあげなくても
いいっていうのは、賛成。腸が弱い子もいるだろうしね。

604 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 20:32:55 ID:kCKEOp4R
>>603
レスをどうもありがとう。
私は信頼・参考にしているし、603さんはそうではない。ただそれだけだよね。
変なたとえ話出してごめん。
医者という肩書きだけで信頼できるもんじゃないって痛い程知ってるから
>>592>>593のやり取りが気になって。
いい意見も沢山あるのに全面否定にみえて勿体ないなーと思って。
保健師さんでも「早過ぎる離乳食はアレルギーの原因になる場合も・・・」
と言った人がいたが、上司や厚生労働省の指導上、一人で違う意見を
すすめる訳にはいかないのはよくわかる。
医者もそうだろうし、立場上敵をつくったり現場を混乱させる訳にはいかないと思う。
過去に問題があった輸血後感染とかでも、きっと当時噂をきいた患者が断りきれる訳でもなし。と想像。
個人が情報を仕入れて身を守らないとね。

605 :名無しの心子知らず:2006/03/07(火) 23:27:19 ID:hJ2fR2de
なんか色々勉強になった。
西原氏は、歯医者で医者ではないのか。納得。

政界が絡んでると、良いものもなかなか早く、取り入れてくれないね。
保健所は、従来どおりの離乳食の進め方を指導しているものの、
「とにかく焦りは禁物。子供の様子を見て進めましょう。」でくくっていました。


606 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 10:56:53 ID:WdJVH+Dn
西原氏がどんな人物であるかはともかく、自分は親から離乳期に
茶碗蒸しや牛乳を毎日のように与えられて普通にアレルギー体質。
なるべく自分の子には自分と逆のことをしようと思っていたところで
出会ったのが西原式だったんで根拠とかどうでもよかったなぁ。
でも盲信もできないから、全面的に従うわけじゃないけど。

607 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 15:15:21 ID:YMSVGHko
>>604

参考にしているのはいいと思う。しかし、帝王切開に関する考えを見ていると
どう考えても思い込み。それこそドクハラ。しかもドクターでもなく
デンティストなわけだけど。
帝王切開になる人は西原先生のいうような努力をすれば何とかなり、
自然分娩になるというのか?それこそ、なんの検証もせず本に
かいているだけ。私は普通分娩で子供を生んだけど、帝王切開をした
人がそれを見ればどれだけ不快な思いをするだろう。
性欲亢進するなどという見方をされたうえに、
努力すれば帝王切開じゃなくすんだのに、という書き方をされ。






608 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 15:51:27 ID:TKtpHTMY
信者に何行っても無駄のような気がする。
母乳もしくはミルクだけで2歳まで育てるのは個人の自由だ。
いいと思った育児方法をすればいい。

しかし、このスレで問題な人は現行の推奨されている育児方法を頭ごなしに
批難する事だ。
あのね、一保健婦が「離乳食を食べさせるな、ミルクだけにしろ」とは言えないの。
勉強不足だと言い切った人もいたが、小児科医だって離乳食の勉強ばかり
しているわけじゃないの。
で、医学界で認められていないことを(2年ミルクのみの育児)を勧めることは
なかなかできないの。

609 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 18:23:45 ID:cyQuFhMt
西原式って新しい育児法じゃないよね。
西原先生が特別にすばらしい育児法をあみだしたわけでもないし。
ひとむかし前の日本の育児方法の中で良いものを復活させようってことでしょ?

西原先生の言ってることで変なこともいっぱいあるし
信頼できる人物かどうかは知らないけど
西原式を参考にして育てたうちの子は健康。
西原先生がどういう人かなんて、正直、どうでもいい。
我が子が健康でさえあればね。

610 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 19:55:38 ID:BIE6P6Ho
>>608
自分は西原式を忠実に守っておらず、
自分の勘と子の様子に従って育児をしているんだけど
(離乳食も1歳前に始めてみた)、
例えば離乳食のことに関して疑問に思って聞いた時、
「母子手帳に書いてあるんだから、4ヶ月から果汁くらい与えなさい」と、
自身では何の勉強もせずに頭ごなしに言う小児科医はやっぱり
プロ意識が足りないと思うよ。
医学界で認められていないことを勧めろなんて誰も思ってないんじゃないかな。
ただ、プロのくせに日進月歩の情報ついて全く勉強していないと
思わせる発言をする小児科医や保健士さんは信用できない、それだけ。

自分は、現行の育児方法はミルクや離乳食メーカーの思惑が
反映されていることを知っているため(親戚に関係者あり)
鵜呑みにはしない。西原式も妄信しない。ただ参考にするのみ。

611 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 21:06:31 ID:YMSVGHko
>>610

小児科医についていうと・・・
うーん、離乳食一つとってプロ意識がないと言い切るのもどうかと思う。
寝る間もおしんで難病の子供や急性疾患抱えた子供の治療をしている
わけであってね。
勉強することは重要、でも他に山のように勉強することがあるのに、
離乳食のことについて文献調べて、比較して、なんて無理だと思うが。
離乳食のことだけ取り上げて、信用できないっていうのもね・・・






612 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 22:21:23 ID:VdpnuDdL
単に医師ー患者間に信頼関係が結べていなかったっていう事では?
大上段から見下ろして威圧的な医師もいるよね
だからネットで文句言わせて頂く位いいんじゃないかな
患者側は医者本人の前では子供の為に小さく萎縮してるしかないんだから
乳幼児検診を境に離乳食でも何でも自信無くしたり焦って子供に当たる例もありますよ
ダメじゃないの、やりなさい、たんぱく質や栄養バランスが足りない的な指導じゃなくて
必要な人には、早過ぎる離乳食はポイズンだという海外の研究報告もあるから大丈夫よ
みたいな暖かい言葉掛けで救われる場合もありますよ

613 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 23:38:15 ID:BIE6P6Ho
>>611
あなた小児科医なの?
だとしたら、やはりプロ意識低すぎ。

なにゆえ4ヶ月からの離乳食が必要なのか、
医学的見地から説明を求めたいという要求に対して、
「母子手帳に書いてあるから」という答えでは納得いかない。

そもそも、全ての小児科医が寝る間も惜しんで難病の子供や
急性疾患を抱えた子供の治療をしてなどいるわけなかろうに。

614 :名無しの心子知らず:2006/03/08(水) 23:46:30 ID:TKtpHTMY
>>613
うへー。私は小児科医じゃないが、そんなに求められると死にそうだ。
他人に厳しいね、あなた。
そういう場合は、自分の目にかなった小児科医を探す方がいいよ。

615 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 07:16:15 ID:TnXzmO/5
え。。。そんなに613の求めてることって厳しいかな?
私も知りたいよ。離乳食開始の時期の医学的な理由。
(実はないと思ってるんだけどw)
それくらい、小児科医ならそれなりの答えを用意していてもよさそうだけど。。。
そこに納得できたら、西原式を妄信することもないんじゃないかなぁ。

616 :611:2006/03/09(木) 10:42:46 ID:UliMf+vx
小児科医ではありませんが、病気抱えた子供を小児科で見てもらって
いるので。どの先生も必死に働いておられるので離乳食だけ見て
判断するのもね、と思いました。
西原式こそなんの検証もせず、2歳まで母乳で育てろなんていってるんじゃ
ないですか?2歳まで母乳かミルクだけで育てた子と、母子手帳どうりに
育てた子となにか将来差がでてますか?統計学的に。
「医学的見地から説明を求めたい」なんて小児科医の先生に詰め寄ってる姿が
怖いです。
しかし、大部分の子が母子手帳どうりの離乳食の進め方で大丈夫なんだけど
一部の子にはあわないことがる。そういう子にはよくないが、単になれない
食べ物を欲しがらない子供に対して根気よく、与えるのを拒否しておいて、
「子供が欲しがらないから」とミルクや母乳だけで育て続ける親も
いるからね。

617 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 11:12:09 ID:+Yji8YOA
母子健康手帳は昭和45年、昭和46年、昭和48年、昭和52年、昭和55年、昭和62年に一部改正があり、
全面改正は昭和51年、平成4年。
下記はその後平成14年4月1日より母子健康手帳の一部改正内容です。
ttp://www.midwife.or.jp/03_news/03_02_kanren/03_02_01.html

ヒトゲノムが完全解読、伴う遺伝子治療の進化、身近ではインフルエンザ簡易検査キットや
タミフル開発、肝炎の型の発見エトセトラ、どんどん人間の内臓どころか
遺伝子レベルまで解明されてきているのに
何故母子手帳は、戦後まだ殆ど解明されていない事が今よりずっと多い、
古きよき時代のまま止まっている項目もあるのでしょうか。離乳食関連とか。

二種類の母子手帳を経験している身としては
四年前の改正で「断乳」を「離乳」としてくれたおかげで
親、親戚、知り合いから無理やり断乳を刷り込まれなくてよくなった。
ああよかった。
同じく離乳食や、おしゃぶりや、牛乳の自分なりに思う時期とか、うつ伏せ寝とか、違う考え方もあって、
それは妄信だの信者だのと、極端な表現で挑発的に不快感を誘う言葉でくくるものではないよ、
こんな情報もあるし、どれも間違いではないんだよ。
と伝えられたらいいなあ。
どんなに文献とか調べても、「医者」「保健婦」「新聞」さんが言ってたって言わないと
納得してくれない人多くて。・・・嫁の立場では・・・とかさ・・・
特に一人目育児では、ママさんの立場なら言いたいこと、わかってくれるよね。
実際新聞に書いてたんだからやめろ攻撃は多いのよ。周囲でも。おしゃぶりとかさ。

618 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 11:12:52 ID:DJtlZKBx
先輩の小児科医が、親の対応でげっそりすると言っていた意味がわかります。
小児科医って、大変だよ…。

619 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 11:45:31 ID:+Yji8YOA
大変なのわかる。小児科は保険点数もとれなくて
経営難だとやむおえず経営から切り捨てられたりして
なりても少ないみたいだし、24時間年中無休の大変な奉仕精神の必要な職業。
尊敬する。口コミでいいお医者さんは更に過酷労働になってゆくのかと
想像して大変だと思う。
でも信頼できる医者にめぐりあえた人は幸せだね。
618さんの先輩はげっそりするほど対応を考えてくれるいい先輩だね。

620 :611:2006/03/09(木) 16:30:50 ID:UliMf+vx
>24時間年中無休の大変な奉仕精神の必要な職業。
尊敬する。
>618さんの先輩はげっそりするほど対応を考えてくれるいい先輩だね。

いい先生だからと図に乗って無理難題を押し付けるような母親には
なりたくないと、これ読んでこころからそう思った。
医者だって人間だよ。疲労がたまると奉仕精神だけではやっていけなくて
燃え尽き症候群になってしまう。
それがひろまって困るのは当の子供なんだから、医者をげっそりさせる
ようなことはやめましょうね。


621 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 16:58:59 ID:E4zVZNtX
>>620
そんな人滅多にいないのではないかな。いい大人なんだから。
現場で見かけない。

622 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 17:01:40 ID:SZwHYRgy
西原先生が、医者だったら、もう少し小児科医も目を向けたかもねぇ。

それにしても2歳半まで母乳だけって、
母体はかなり負担よ。ずっと食事も気をつけなきゃいけないし。
ミルクだって同じ。1〜2時間起きだもん。夜だって、起きるし。

1歳までだって大変なのに、、。

それに、それに、もっと大変なのが、子供にトラブルか起きたとき。
皮膚がカサカサなのは、離乳食を進めて無いからだと言われるし
知能や運動神経が標準より遅ければ、それも離乳食のせいにされるでしょ。
結局、離乳食の話になってしまう、、。

1歳まで母乳だけにする場合、
どういうトラブルが多くて、その対応や解決策の情報が全く無いのよ!
個人的には、西原先生にそこまでフォローしてほしい。
西原式の大きな大きな欠点よ!!!!!

だから、厳密に西原式では、無いです。


623 :名無しの心子知らず:2006/03/09(木) 18:49:03 ID:ZXk+z56i
そりゃ体がどんどん成長するときにミルクだけって、栄養不足になるよ。
医者でもないオッサンの思い込みとたまたまうまくいった例に感動した
お母さんにつきあわされる子供がかわいそうだ。

624 :名無しの心子知らず:2006/03/10(金) 05:55:37 ID:RpRSR0kM
2歳半まで母乳オンリーの人がここにどれだけ来てる?

うちは1歳過ぎから普通の飯食い始め、2歳半で離乳完了した。
子どもと私のなりゆきに任せたら純粋な西原式は不可能だったね。

625 :名無しの心子知らず:2006/03/10(金) 09:13:56 ID:+monia2D
うちは1歳過ぎてから知ったので、蕎麦は7歳位まで中止予定。
お刺身等生魚もそれ位にしようかな。
2,3才迄は牛乳代わりにミルクをあげてた。
1歳前に鶏肉で前回体中に発疹ができてたけど、今は出なくなった。
2人目は9か月から1日1回小鉢一皿に粥、芋類、野菜、果物を。
たんぱく質は1歳から。

検診では適切に食べさせてると言った。
1歳迄は母乳やミルクですくすく、ぶくぶく、
元気に成長を複数確認してます。

626 :名無しの心子知らず:2006/03/10(金) 10:50:49 ID:LVfWU+36
ずっとageてるアンチさんは全部同じ人????

627 :名無しの心子知らず:2006/03/10(金) 22:42:55 ID:rL0qXFzr
そうかもね。

1歳まで母乳で頑張ろうとしたけど、私の体力が持たず
11ヶ月で離乳食開始。まだ、2週間しかたってないから、
あんまり食べないし、食べたがらないけど、、。
でも離乳食作る方が、ずっと楽なような気がしてきた。
これから大変なのかな?

蛋白質は、まだあげてないけど、もう少しニコニコして離乳食食べるようになって、
母乳の飲む量が減ったと感じた頃からあげようかな。
そしたら、やっぱり1歳になって頃になるのかな?

もう、完母限界。

628 :名無しの心子知らず:2006/03/11(土) 11:58:43 ID:oF7dar5a
アンチはひとりだけ、アタシたちは西原先生を信じてるの!!!
って思い込もうとしてるの?

629 :通りすがり:2006/03/11(土) 12:10:03 ID:FOSihbDq
ここ読んででホッとした。
離乳食が全然進まなくてすごく悩んでたから。
食べてた時期もあったけれど、そのときは乳が岩のようになって
それはそれでかなり辛かったし。
「西原式」ってのは初めて知ったけれど、つまり、
「母乳だけでもしばらくは子は死なない」
これだけわかれば十分。

630 :名無しの心子知らず:2006/03/11(土) 12:34:03 ID:HcVZspwE
>>628


631 :名無しの心子知らず:2006/03/11(土) 12:44:48 ID:XM+Wd6ep
814 :名無しの心子知らず :2005/12/08(木) 12:48:41 ID:nBCvVqXU
日本で見つかった、BSE感染牛はすべて乳牛
BSE感染牛のだした牛乳に異常プリオンが含まれてるかどうかの 検査方法はいまのところありません。
しかも、毎日学校給食に強制的に使われています。

子供は大人より感染しやすいので要注意。

大人の小腸は蛋白を分解したアミノ酸を吸収するが、子供の腸は アミノ酸の他にタンパク質をそのまま吸収する。
このメカニズムは 人間でも牛でも共通で、体内に取り込んだタンパク質の様々な表面
構造を対象にして免疫系細胞が働き、多様な抗原に対応できる様に 準備するためらしい。
その結果、子供は体内に多量の異常プリオンを 取り込んでしまうことになる。



632 :名無しの心子知らず:2006/03/12(日) 22:29:19 ID:VlC6wn+v
>>628
誰に何言っているのか分からないよ。
信じる信じないの問題じゃないんじゃないかなぁ。
西原式の考え方もあるってだけでしょ。

あとね、e-mailのところにsageって書かないと上がってしまうのよ。





633 :名無しの心子知らず:2006/03/13(月) 08:57:35 ID:3hzcVYj4
西原式を読むと、タンパク質に関してばかり書いてあるけど、
その他の食材(野菜など)は離乳食として始めてもいいのかしら?
あと、麦茶など母乳以外のものは?

634 :名無しの心子知らず:2006/03/14(火) 01:41:40 ID:AfRoFbdp
>>633
参考程度に本を読んでみては?
タンパク質を含まない野菜は1つもないよ。
もちろん米にもタンパク質は入ってるし。
タンパク質を含まないのはスターチ類(葛粉、片栗粉、コーンスターチ)ぐらいのもん。
だから、どうしても離乳食を早く始めたい人はスターチ類を溶いてあげるのがいいと
西原さんは言ってるわけ。

635 :633:2006/03/14(火) 10:07:35 ID:8L2fi/4O
>>634
633の一行目に書いたように、本を読んだんです。
でも、野菜に関してあまり触れていなかったから…
野菜に含まれるタンパク質程度でもやめておいた方がいいんですね。
ありがとう。参考になりました。

ちなみに、完母で八ヶ月やってきてますが、確かに周囲で早めに
離乳食始めた子らは便秘だ下痢だ湿疹だと色々な症状に悩んでいます。
この季節なので、必ずしも食だけが原因ではないと思いますが、
うちはまだウンチも炊きたてご飯のニオイで腸内環境良いと言われるし、
しばらくこのままいこうかな〜と思ってます。

636 :名無しの心子知らず:2006/03/14(火) 13:41:34 ID:QWFXgMdT
ママが子供の様子みて、平気そうだったら、母乳だけでも大丈夫じゃないかな。
麦茶もアレルギーになる確率はあるらしいし、
白湯を飲むなら、白湯がいいよ。味覚を壊すこともないしね。

それに、母乳だと、噛む筋肉もつくし(ミルクでも乳首の選択を間違えなければ大丈夫)
鼻呼吸するようになるし
ツバも出るし(鼻呼吸ができていると口が開かずツバが垂れてこないから、出てないようにもみえるけど)
ストローなんて特別練習しなくても使えるよ。
うちは、10ヶ月の時ストロー試したら飲んだ。
(安心して、夏を迎えられる。)



637 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 09:59:56 ID:r+2wHvT+
1歳まで豆腐、魚類をあげるのを我慢しようと思うんだけど、我慢できるかな。
肉類はいくらでも待てる。1人目は4歳位まで食べてくれなかったけど、
今は、ばくばく食べて健康体です。

638 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 14:26:55 ID:pdZuOS+p
生後6ヶ月を迎え、大人の食事に興味津々の息子。
周りのじいちゃん、ばあちゃんは、食べさせてみたそう。
みなさん、どうやって「離乳食のススメ」を断っているのでしょう?

ちなみに、一人目の時は西原式を知りませんでしたが、夫が
「歯も生えてないのに、食べさせるのは変だ!」
「ほ乳類なんだから、母乳で育つはず。」と、いうので
10ヶ月頃までは母乳のみでした。
 でも、離乳食が始まった途端、すごい色々食べさせるようになってしまい
それが理由かわかりませんが、アトピーがひどくなってしまいました。
せっかく母乳のみで育ててきても、
離乳食の進め方が急激に早ければ同じことですよね。





639 :名無しの心子知らず:2006/03/24(金) 08:19:37 ID:GMq9lgpL
家族の理解を得られると強いんだけどね。

西原氏の本を夫に見せたところ、
小児喘息+アトピー持ち+花粉症の彼は何度もうなずきながら
「鼻呼吸は大事だ!」
「離乳食が早いと害があるんだな!」
と私よりも切実に受け取った様子。
(私は『なんだ離乳食は急がなくていいのか』と参考にした程度)

うちの実家やご近所には
「旦那がアレルギーのデパートだから、遺伝が心配で慎重にしてるの」
ともっともらしい言い訳ができた。

640 :名無しの心子知らず:2006/03/24(金) 08:49:56 ID:VxOagc8l
うちの子はマズーな顔するのがとても上手。
離乳食を勧める母や友人たちが、何かを口に運んでも、
キュッと口をつぐんでまず拒否。無理矢理押し込んでも
眉をしかめて舌をべ〜っと出す。その顔を見るとみんな、
「ああまだ早いのね」と納得。娘、GJ!

641 :名無しの心子知らず:2006/03/25(土) 22:38:24 ID:/hB+Gguv
>>638
適当な理由を作って、「医者が遅めにしろっていってた」じゃダメかな。

642 :名無しの心子知らず:2006/03/25(土) 23:22:32 ID:No72IRG0
なるほど。みなさんのアドバイスをもとに、かわしてみます!

643 :名無しの心子知らず:2006/03/28(火) 15:58:20 ID:Akm/tlpX
うちは、下痢を2ヶ月間していたので普通にかわせました。
下痢は、風邪がきっかけだったのですが、
体の中から下痢の細菌かウイルスだかが、なかなかいなくなってくれなかったみたいです。
見た目は、機嫌がいいので他の人にはわかりません。
それで今は、
「この子は、胃腸が弱い。親の感覚というか直感!
 だから離乳食は慎重にする!」って言ってます。

今、1歳になって少しずつ離乳食進めたら、便はゆるいのに、切れ痔になりました。
これまた親の直感で
「わが子は、育児書通りに離乳食を進めると、
 そのペースは速すぎて便秘になり、最終的に痔になる!」と言い切って
ゆっくり離乳食進めてます。

育児も育児書通りにいかないのに(親が一番よくわかっているはず)
離乳食だって育児書通りにいく訳がないと
親には言っています。

644 :名無しの心子知らず:2006/03/30(木) 16:57:10 ID:a5a/IGQj
うちは1歳まで完全母乳、現在1歳5ヶ月ですが身長72センチ体重10キロとかなりチビでぶです。

これは西原育児のせいでしょうか?
現在は母乳と離乳食の半々くらいでやっているので完全な西原育児とは言わないと思いますが・・・

今は小柄ですが、成長期が来ると大きくなるものなのでしょうか?
西原式育児のせいで、息子が背が伸びなかったらと心配しています。
ちなみに私は170センチ旦那は180センチと高身長なのに
子供の身長が低い為、よく回りから両親が大きいの不思議ね〜と言われます・・・。
西原育児のせいで身長が伸びなかったら息子に申しわけないきもするし、
アレルギーで苦労するのも可哀想だし、悩んでしまいます。

645 :名無しの心子知らず:2006/03/30(木) 18:03:23 ID:Kzl5ytjX
ハイハーイワロースワロース

646 :名無しの心子知らず:2006/03/30(木) 23:25:50 ID:TC8xioWp
歯医者さんが言ってたことを信じて後から後悔しても、
それは歯医者のせいではなく、歯医者を信じて実行した親のせいです。

と釣られてみる。

647 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 09:26:53 ID:aQhHL2it
>>646は下げ方を覚えた例の人。

648 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 09:55:33 ID:NK5hwrMf
>644
骨の成長にはタンパク質の摂取量が関係するので
西原式が全く影響していないとは言えないとは思いますが
栄養状態が十分でも睡眠が不規則とかスキンシップ不足などが
あれば乳児の成長は阻害されるし、祖父母などからの遺伝も
あると思うので簡単に結論は出せないかと。

649 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 14:50:51 ID:aQhHL2it
多数の集団の値を統計的に処理すると、正規曲線という形で表され、
その値のバラツキは標準偏差(SD)で表現されます。
 さて、このパーセンタイル曲線と標準偏差との関係は?
 SDスコアが-2SDより低い身長の人は全体の2.3%(100人のうち2.3人)にあたり
およそ3パーセンタイル曲線に近い値です。
 医学的には、この−2SDより低い身長,3パーセンタイル以下の身長を低身長と呼びますが、
通常標準偏差で判断しています。

低身長の原因、種類
 理解しやすくするために、内分泌異常による低身長、
特発性低身長とその他の原因による低身長に分けてお話ししましょう。
 特発性低身長は、親や兄弟、姉妹も背が低いからこの子どもも
低身長であるというような 家族性のものなどです。
低身長で受診する人の大部分はこの形ですが、誤解してはなりません。
 特発性低身長は内分泌異常や他の原因による低身長では無いと診断した、
残りなのです。 先に他の低身長を除きます。
 他の低身長としては、胎内発育不全性低身長、
ターナー症候群、軟骨異栄養症(軟骨無形成症,軟骨低形成症)、
慢性腎不全における低身長などがあります。
成長ホルモン分泌不全性低身長と診断する前に除外されるでしょう。

 ttp://www3.ocn.ne.jp/~mgbibai/ikuji/teishintyou.htm

650 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 23:50:09 ID:SCdIL+0I
気管切開で入院中頑張っている我が子の離乳食の許可をしない親御さんの
気持ちがよく分からない・・・そこまでして西原式をやりたいものなのだろうか。
西原先生ならどう言うんだろう。

ttp://ameblo.jp/cronos1228/page-2.html

651 :名無しの心子知らず:2006/03/32(土) 10:10:01 ID:fDIZ0bhS
ちょっと宗教の領域だよね。

652 :名無しの心子知らず:2006/03/32(土) 12:27:00 ID:/yaQGZAo
>>650
ざっと読んだだけでげんなりした。
子供の障害は可哀相だけど、この母親にはちっとも同意できない。
そもそも考え無しに勢いだけで子供作って、どうにかなるだろうっていい加減な
生き方した報い?のような気がする。
二人同時進行してた男の一方に去られてるし。愛し愛される仲の子ならともかく。

器官切開して、しかも呼吸中枢に重大な問題を抱えてる子供なら
西原式云々にこだわるよりも、まず生かすことを第一にしないものかな?


653 :名無しの心子知らず:2006/03/32(土) 12:39:00 ID:Mn2EoHZz
この人、西原式を改悪してますがこのスレ的にどうでしょう。
▼:【早期教育大失敗】ナメ奥ピザ4【空耳スト】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1143810011/
ttp://ameblo.jp/pote/

ナメクジ流・英語早期教育は空耳の賜物、仰天の手抜きオンパレード。
貴方はこの未知の衝撃に耐えられるか?
ナメクジ奥の不思議ワールドを生暖かく見守りましょう。
突撃厳禁

前スレ▼:【早期教育大失敗】ナメ奥ピザ3【空耳スト】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1141169565/

手抜きのしすぎ、虐待?異常な偏食をつくるおくさん流食育

・一歳9ヶ月まで母乳だけで生きてきた。それ以後は白食パンと母乳。
・二歳過ぎ以後は母乳と白いパンと魚肉ソーセージ「だけ」
・しっかり味付けされた外食の細かい野菜は食べたけど、それっきり。
・西原流食育をおくさん流に改悪し、野菜を食わないからと次ステップ以後完全無視。

・義母が与えたサトイモは、わざわざ義母の見えない場所で慌てて吐き出させた。

・子供が喜ぶはずの甘い果物も一切食べない。お菓子も食べ物と認識しない。
・牛乳が飲めない。味噌汁の汁だけ、トマトジュース。主な水分は母乳か?
・離乳食の段階を完全にすっとばし。楽だから母乳を与えたとの発言あり。
・これ何かの人体実験?犯罪者を作る方法?虐待だ、通報しろとの声多数。
ちなみに異常な減食は、虐待の構成要件。

現在添加物だらけの魚肉ソーセージとパンと母乳だけで生きている。
四月から弁当持参でプリスクールに行くことになった。今後の展開が激しく心配されている。

654 :名無しの心子知らず:2006/04/02(日) 01:26:54 ID:p8hHk82d
たんぱく質の取りすぎは、癌になりやすいらしい。
西原式でもたんぱく質は慎重とされている。

それを踏まえた上で

知り合いの癌体質のおばさんが、食事からたんぱく質を除去したら
癌の再発がすっかり無くなったらしい。
しかし、たんぱく質を食べない分、疲れやすく力が出なくなったんだって。

それを聞いて、
1歳1ヶ月を越えた息子には、そろそろたんぱく質を与えた方がいいのか不安になった。
ハイハイは良くするけど、伝い歩きは、足の筋肉が弱そうで、とても不安定。

1歳を越えて、5ヶ月から始めるような離乳食をすすめた。
そろそろたんぱく質をあげたいな。

大きくなって小さいままなんじゃないかと少し心配になる、、。


655 :名無しの心子知らず:2006/04/04(火) 23:27:28 ID:A2+yJD7s
母乳の場合、蛋白質除去したら乳児の脳の発達に悪影響がある(かもしれない)
と、ある掲示板で医者が答えていたけれどそうなの?
うち6ヶ月児(母乳のみ)がアトピーで私が肉や魚食べると
かゆみが増すような気がしてひたすら蛋白質は納豆や豆腐で摂ってる。
体格はまあ何とか成長曲線の下3分の1くらい(出生時3596g大きめだったけど)、
しかし言語の方がpやbの子音出てこない・・・
脳にいい刺激が足りてない?遅寝で成長ホルモン出るの少なくて?
・・て他の気になる要因も実はあるけど、脳の発達に動物性蛋白質って必須なの?
西原で育てて知能は大丈夫なのか知りたいです。


656 :名無しの心子知らず:2006/04/04(火) 23:39:29 ID:A2+yJD7s
連投すみません
>>644
ちなみに私が子供連れてった皮膚科で聞いた話ですが、アレルギーのため除去食
を行ったある子供の身長・体重のグラフを見せられて、ある時期から体重が
減少した例があるということでした。
身長も「旗手に育てたいんだったらまあいいかもしれませんけど」って。
むやみやたらな除去食はしない方が良いと勧められはしました。。


657 :名無しの心子知らず:2006/04/05(水) 09:51:35 ID:6xNTvW9w
あのー、母乳そのものが動物性タンパク質なのでは。

658 :名無しの心子知らず:2006/04/05(水) 09:55:14 ID:qJpOirmP
>>655
遅寝はいかんだろ

アトピーならなおさら西原式はいいと思うけど。


659 :655:2006/04/05(水) 13:03:08 ID:ul9ysgiS
自分で調べてきました(^_^)/
西原先生の「赤ちゃん相談室だより」によると、乳児の脳の発達が遅れないためには
必須アミノ酸が必要。
納豆には必須アミノ酸8種類すべてが含まれているが、牛乳や牛肉などに含まれる
スレオニンは少なく、また魚に多いメチオニンも不足しているんだそうです。

http://hospitalinside.com/log/2006/03/post_374.html

http://www8.ocn.ne.jp/~sakat/kenkohojyo.htm

↑あと授乳のために必須アミノ酸が豊富な食品はハチの子(うぇっ)、ビール酵母。


660 :名無しの心子知らず:2006/04/05(水) 14:37:24 ID:xHM7rk7t
必須アミノ酸が母乳ってことよ。

で、出産してからずっと納豆食べてる?
ず〜〜っと食べると赤ちゃん肌がカサカサになるよ。

本当最初の方で出てくるけど、
西原式を続けるには、山西みな子さんの知識を知らないと
途中で行き詰るので、山西さんの本も読むといいよ。
たぶん図書館にあるよ。


661 :655:2006/04/05(水) 20:08:00 ID:ul9ysgiS
>>660
ありがとう、山西さんの本早速注文してきました。

>必須アミノ酸が母乳ってことよ

・・てことは母がたんぱく質を食べても食べて無くても
母乳に必須アミノ酸はそろってるということ?
スミマセン西原先生の本もまだ読んでなくて詳しいところまで西原式を理解しておらん
のですが、やっぱ米と野菜だけで乳を出してよいということですか?
納豆は出産後ほとんど毎日食べてると思います。
これもたんぱく質だから摂らない方がいいということかな。。


662 :名無しの心子知らず:2006/04/05(水) 20:20:01 ID:qJpOirmP
>>661
中途半端な知識に振り回されるよりも、
まずは資料にじっくり目を通してから質問しなされ。
同質のたんぱく質を毎日摂取しない方がいいのは
回転食の考え方から。

663 :名無しの心子知らず:2006/04/05(水) 20:52:02 ID:6xNTvW9w
「回転食」ポイントだね。

664 :661:2006/04/05(水) 21:26:09 ID:ul9ysgiS
は〜い。。

665 :名無しの心子知らず:2006/04/05(水) 23:15:57 ID:xHM7rk7t
661の赤たんは、まつげ長い?お目は大きい?

本当かどうかわからないけど、産後納豆を食べて母乳育児すると
まつげ長く、目はパッチリするらしい。

ウチの赤は、そうなった。今1歳です。
だから、私とまったく似ていない。
もっとも、パパが目が大きいほうだけどね。



666 :名無しの心子知らず:2006/04/06(木) 00:50:38 ID:+I9J7qxS
617ですが、655さんのレスを拝読したのをきっかけに、母乳や必須アミノ酸について
お勉強し直しております。母乳育児中なので、なかなか楽しい。

「母乳蛋白質」 でググると色々な答えが出て興味深い。
11件目以降では、「診療最前線」などのお題で、西原先生から学んだ
事が医師から発信されていました。

>早期に高蛋白質の物を食べるとアミノ酸まで分解出来ず、未消化な状態で
>蛋白質のまま吸収されてしまう事になってしまいます。蛋白質が直接体内に入ると
>その物質に対しアレルギー抗体を作ってしまうのです。

>食物(特に蛋白質)の消化が不完全な場合、吸収されますと食物アレルギー発症の原因になります。
>成人の腸は消化が不完全なものは、腸の壁を通さず吸収されません。
>しかしながら、新生児の腸は非常に未熟で、腸の壁の表面細胞の結びつきが弱く、
>腸管内の物質が腸の壁を非常に通りやすくなっています。
>従って細菌が通ると腸炎の様な感染症になりますし、消化が不完全な蛋白質が通ると
>食物アレルギー発症の原因となります。
>ところが、母乳は新生児の腸壁の表面細胞相互の結びつきを強め、成人の腸の状態に近づけ、
>細菌や未消化の物質を通らなくします。
>その結果、母乳で育てられた子供では食物アレルギーが少ないものと考えられています

などなど。

667 :名無しの心子知らず:2006/04/06(木) 06:02:22 ID:FU6qCwHX
>>666
オモシロイ。ありがとう。

668 :名無しの心子知らず:2006/04/07(金) 16:49:35 ID:USQjF+GD
>>666
確かその先生って
母乳の栄養学的断乳は9ヶ月、心理学的卒乳は2〜3才って説明してなかったっけ。

669 :名無しの心子知らず:2006/04/08(土) 12:25:40 ID:CEnoVXbt
>>667
いろいろな説があるようで。

東大医学部小児科講師さんが
>自然な離乳の時期は、赤ちゃんの吸てつ反応が消える9カ月から3歳半の間に起こるといわれている。
>栄養学的にいえば、少なくとも1歳になるまでは、母乳の栄養学的な価値というのは大いに評価され
>ており、赤ちゃんがおっぱい嫌いになっても、1歳まではむしろ母乳を続けるように指導するところもある
>(もちろんこれも強要ではないが)。1歳過ぎたら、という基準はなぜ生まれているのかといえば、
>これは「このころには、母乳以外の食事で十分栄養を確保できるため、母乳はなくなっても大丈夫」
>という栄養学的な理由からなのだ。裏を返せば、もちろん、1歳過ぎまで母乳を続けても、
>何も問題はないということである。
と書いてたのがあった。
参考までに。


670 :名無しの心子知らず:2006/04/08(土) 12:26:57 ID:CEnoVXbt
>>667ではなく>>668宛てでした。

671 :名無しの心子知らず:2006/04/09(日) 13:01:11 ID:VZt/dPtx
1歳まで母乳のみで育てた息子について相談です。
3週間ほど前から、離乳食を開始しようとしましたが、全く食べてくれません。
初めは葛湯から初めましたが、あまりに食べて(飲んで)くれないので、
西原式には反しますが、おかゆ、野菜スープ、赤ちゃん用のプリンや果汁などを
与えてみましたが、どれも、口に入れるとすごく嫌な顔をしてべーと吐き出してしまいます。
歯が生えているので、赤ちゃんせんべいを持たせてみましたが、
かじってぐちゃぐちゃにして吐き出すだけで飲み込んでくれません。
哺乳瓶を全く受け付けないので、白湯やお茶すら与えられず、
これから暑くなるのに、母乳以外で水分補給ができないのも心配です。

姑に反対されながら、ここまで母乳のみでがんばってきたので、
姑には、私のやり方が間違っていたと責められます。

身長、体重ともに成長曲線ど真ん中で、おっぱいはよく飲みます。
昼間はあんまり飲みませんが、夜中によく飲みます。
何かいいアイデアあったら教えてください!

672 :名無しの心子知らず:2006/04/09(日) 13:09:35 ID:VZt/dPtx
>>671に補足です。

最近ではスプーンを見ただけでそっぽを向いて逃げてしまいます。
無理やり口に入れるのは逆効果になりそうで、
結局何もあげられないまま日が過ぎています。
いつか食べてくれる日は来るのでしょうか。

673 :名無しの心子知らず:2006/04/09(日) 14:24:43 ID:qZ+QGkBs
>>671
西原からの離乳食
と考えないで、普通に食事しない子として考えてもいいんじゃない。
だとしたら食が細い子スレや、離乳食スレがある。

無理やり口に〜は正解。
食事=苦痛と思わせたら、余計食べなくなる。
食事は楽しいものと思わせる。

それともう1歳だし、もうちょっと進んだ離乳食を
与えてみるという手もある。
うちは粥は全く受け付けなかったので、普通のご飯を
味噌汁につけたら食べたりした。
まともに食べだしたのは、1歳半だったかな。

674 :名無しの心子知らず:2006/04/09(日) 15:29:29 ID:PYbMh/mV
>>671
結果は今スグに出るものではないよお義母さん!
アレルギーは何年、何十年後に突然現れることもある。
アトピー、喘息、アレルギー性鼻炎…
姑世代は肩書きや権威に弱いから、パソでバーンと肩書きある人の文を
ぐぐってプリントアウトして渡すのがおすすめ。
重要部分は目立つように赤ペンで印入れて。
いつかは必ず食べる様になるし、焦って悩むことはないよ。
紙パックストローつきのベビー麦茶とか野菜ジュースおすすめ。
少し紙パックを押してやると赤がストローで飲みやすいよ。

675 :名無しの心子知らず:2006/04/10(月) 22:51:34 ID:4kC3Jv9q
>>671
母乳で育てているなら、ストロー使うの上手いよ。
特別練習しなくても、使えるようになっているよ。
ただ、白湯が嫌いだったら飲まないけどね。
(うちは、搾乳したての母乳なら飲むから。)

西原式関係なく、1歳半まで全然食べない子なんてたくさんいるよ。
西原式を意識しすぎだよ。
「離乳食、全然食べないの!」って言っていれば平気よ。
ただ、お医者さんには、適当に嘘ついておくのがコツ。

西原式で育てると、1歳で8キロあれば十分と言われる。
大きいんだし、母乳で足りているだけだよ。
いい母乳出ている証拠だと思って気にしなくていいと思う。
そのうち食べるようになるから、、。

676 :671:2006/04/11(火) 10:24:09 ID:aNZCT9+k
レスありがとうございます。
1歳半ぐらいまで食べない子もいるんですね。
気長にやってみます。

赤ちゃんせんべいだけは、機嫌がいいと
ちょっとかじってモグモグごっくんできるようになってきました。
絵本でもかじって紙を食べてしまうので、同じ感覚かもしれませんが。
あいかわらずスプーンは断固拒否です。

なんとか水分を与えたいので、赤ちゃん用の紙パックストローの
麦茶やジュースも試してみましたが、
ちょっと箱を押して中身が口に入るとオエー!という顔をして吐き出します。
トレーニングマグでもストローをカミカミするだけで
ぜんぜん吸い付きません。

食の細い子スレってどこにありますか?
誘導お願いします。

677 :661:2006/04/11(火) 13:45:56 ID:CMlnEZHf
>>665
うちの赤さんもそうですよー、つぶらなお目々にばっさりまつげです。
おしょうゆ顔だと思ってたのに2ヶ月目くらいから突然つけまつげみたいに
ざわざわ生えてきてちょっとキモチ悪かったんですよ、二重になったのもその頃。
あまり大きな目じゃないですが正直カワイイですぅ。(*^_^*)
現在は脱・納豆・大豆で苦心してます。
だってきなこゴハン食べるとよくおっぱい出るんだもの。。

678 :名無しの心子知らず:2006/04/12(水) 01:42:00 ID:tM2nBeOm
>>676ここだよ
『お願い』食の細い子『食べて』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1091305418/


679 :名無しの心子知らず:2006/04/12(水) 07:00:40 ID:xFUvTyTx
>>676
離乳食開始の時期
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096222722/
アレルギー科の医師は離乳食開始ははゆっくりでいいとアドヴァイスされるようですね。
アレルギー科併設クリニック院長も下記の事を言われているよ。
ttp://www.matsukawa-clinic.or.jp/cpvol.4.htm

姑さんに何か言われて、今まで努力してきた事に自信を失いつつあるのかな。
お互い、自分に孫が授かった時に、娘や嫁が同じ状況で悩んだ時に、
「大丈夫だよ。今までもよく頑張ってきたね。」って言える中年になりたいものだねえ。
子供さん、お母さんのおっぱいが大好きなんだね。おいしいんだね。
うちの上の子は1歳3ヵ月で、おっぱいがまずくなったみたいで、自分からやめちゃった。
歯はどれ位生えてきているのかな。
成長曲線ど真ん中で健康なら、問題ないと思うけどなあ。

《1.3歳〜》幼児食《〜3歳》
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1104047201/
同じ食べない悩みを持つ方もいるよ。


680 :665:2006/04/12(水) 21:43:15 ID:++uBO0Ud
>>661
納豆・豆腐を食べ続けると、赤の皮膚がカサカサになって、ほっぺは荒れて、
赤が6ヶ月頃から、私も、脱・納豆豆腐になってます。
今は、時々食べますけどね。
やっぱり、同じたんぱく質を毎日食べ続けるのは良くないね。

681 :661:2006/04/13(木) 17:32:12 ID:d89RQkZe
>>665
納豆だいじょうぶですか。。そりゃよかったっすねぇ。
うちの場合、どうやらたんぱく質は全般的にだめみたいです。
白身魚をよっくゆでてアクぬきしてもだめ。おっぱいあげて1分後にはかゆがって。
ためしに納豆も魚もやめて今日の昼は野菜ぞうすいみたいなのでおっぱいあげてみました。
結果、、なんと全然かゆがらず。
アレルギーがひどい子は母乳の期間が長いほうがいいと山西みな子さんの本で知ったので
3歳くらいまで母乳だけでいこうと思ってます。
…おまけに小麦もダメだから当分フライドチキンもカレーも夢でしか食べられませんww

682 :名無しの心子知らず:2006/04/13(木) 20:17:36 ID:HHL73Bu4
アレルギーやアトピーが出なかったら、離乳食進めていいのかな?

683 :661:2006/04/14(金) 00:56:26 ID:qcgGn65h
…だけど論より証拠で、そういう食事のおっぱいは必ず赤のおなかがすぐ減るのさ。
仕方なしに買い置きの粉ミルクやっても不満、かと言っておっぱいも何だか味が違ってヘン、
お母さんどうしていいか分かんないよ。
ふっ、以前にもこんなことあって分かってたはずだけどカユカユが可哀そうでまたやっちゃった。。
ちら裏?すみませーん。

684 :671:2006/04/14(金) 11:34:24 ID:RCvJsI2C
>>678
誘導ありがd
早速のぞいてきました。
食べない子って結構多いんですね。
なんとなくですが、うちは食が細いのとはちょっと違うような気もします。
どちらかというと食欲旺盛だけど、母乳しか飲まない、みたいな。

>>679
やさしいお言葉ありがとうございます。
歯は上4本、下4本生えてます。
主治医の小児科もアレルギー科併設ですが、果汁は3ヶ月から、
離乳食は5ヶ月からと指導されました。
健診のときは、ずっと嘘ついてきたので、今更食べないとは相談できず・・。
体だけは普通に大きいので、それだけが救いです。
母乳だけでこんなに大きくなったのが不思議なくらいです。

昨日、原点に戻り、搾乳したての母乳を哺乳瓶に入れて飲ませてみました。
朝から夕方までおっぱいあげずに、最高にお腹空かせた状態でしたが、
哺乳瓶には少し吸い付いたものの、すぐにイヤイヤして泣き出し、おっぱいを要求され、
根負けしておっぱいあげてしまいました。
1歳になって、母乳オンリー、しかも直にしか飲まないなんて。
どうすればいいんだ〜〜

685 :671:2006/04/14(金) 12:11:04 ID:RCvJsI2C
姑は、これなら食べるんじゃない?と、全卵入りの卵ボーロや、
肉・魚入りのベビーフードを買ってきては与えようとするので油断も隙もない。
まだタンパク質はダメって何度も説明してるのに。
「でも、○○(旦那の名前)は1歳までにこんなん平気で食べてたよ」って言ってくる。
あまりしつこくて腹立ったので、「だから○○さんは胃腸が弱くなったんじゃないですか?」って返したら、
「○○って胃腸弱かったっけ? でも△△(義姉の名前)は、胃腸強いけどなー。
胃腸だけは強く育ててくれてありがとうって言ってくれるし♪」だと。
うそつけーー。
義姉さん、数年前に腸炎で入院してたやん。
西原式の本や、そういう記事をプリントアウトして渡しても、
老眼で、こんなん見えへんから、簡単に説明してくれたらいいわ。って。
だ・か・ら〜!!もう何度も説明してるんですけど!ムキーー!!

愚痴スマソ

686 :名無しの心子知らず:2006/04/14(金) 16:02:12 ID:AcN3wKCk
山西みな子さんてその道50年以上の第一線で活躍してきた助産婦さんの話によれば、
食べたくないものは無理に食べさせないでいいらしいよ。
いやがるものを無理やり食べさせると集中力を欠いた子に育つって。
どこかのサイトで見た天才育児法も「幼児期いやがることはさせないこと」と。
赤ちゃんや子供って心も体も大人のお仕着せの常識より真実を知ってるのかもね。

母乳だけ長く飲み続けて他の子より丈夫に育った例もいくつもあるらしいし。

山西氏によれば離乳食食べない赤ちゃんには母乳と塩おむすびだけでいいらしいですよ。
このシンプルメニューでアトピーが治った子もいるそうだから、母乳と穀類中心
の食事、やっぱ最強なんですな。

687 :名無しの心子知らず:2006/04/14(金) 20:32:13 ID:rHvWhx8w
私、山西さんの母乳マッサージ屋にも行ったことあるし、
基本的には西原式やってるけど、嫌がるものを無理に食べさせられてきたが
集中力の高さは常に周囲に驚かれる子だったよ。本当に食が細くて、
食べるの嫌いで、食べることの楽しさがわからなかった。でも無理に
口に色々入れられて、頑張って食べて、今は料理の本も出せるほど
食に通じるようになった。色んな例がありますよ。
山西さんの塩むすびの話は、大人が口でくちゃくちゃ噛み砕いたものを
子供に与えるように書いてあるので、虫歯のこと等考えると躊躇してしまう。

688 :名無しの心子知らず:2006/04/15(土) 00:42:44 ID:cgRIcrCx
西原式とか山西氏式の一部だけ取り入れるって意味あるのかなあ。
1歳までっておもってるけど、
アトピーが治ったとか(癌が治ったみたいなの)を聞くとまがい物なのか?と思ってしまう。


689 :名無しの心子知らず:2006/04/15(土) 07:03:16 ID:pQal7gpp
>>688
信じた育児書が見つかったら、それを一から十まで完璧に実行しないと
ダメだと思うタイプはむしろ危ないとオモ
自分の勘と赤サンの個性に合わせて実行するがいいよ。
確かに、ちょっと宗教じみたとこあるしね。

690 :名無しの心子知らず:2006/04/15(土) 09:34:21 ID:HAsd4r55
689に同意

私は西原式で1歳まで母乳のみだったけど、実践できてない部分も多い。
おしゃぶりは何度試しても拒否られてあきらめたし、
私自身、冷たい物もたまにはいいじゃんって食べたし。

適当なこと言ってしまえば、赤が食べたそうにするなら
1歳待たずに、離乳食始めてもいいんじゃないかとも思ってた。

赤の個人差も大きいから、信じた育児書をすべて取り入るのは
赤にもストレスになることあるんじゃないかな。

691 :名無しの心子知らず:2006/04/15(土) 10:08:50 ID:6rWDlysk
宗教じみたって、ほんとに嫌な言葉だね。へどがでそうだ、うへえ
いろんな方の意見を取り入れて納得した事を実行でいいと思う。
どんな勉強だって生活だってそうだよね?

692 :686:2006/04/15(土) 17:38:30 ID:Sd90eSBT
>>687
あなたがイヤイヤ食べさせられたにも関わらずたまたま集中力のある子に育ったように
私の場合はイヤイヤ食べさせられたりイヤイヤ勉強させられたりして
たまたま集中力のない子(人)に育ったの。www
おまけに母乳は3ヶ月で打ち切り、仕事(店)が忙しくてミルクなんて
台に置いて飲ませられたり、店に買いに来た小学生に哺乳瓶持たせたりして
そのせいか個人的にどっか、成人するまでもその後も慢性的に愛情に飢えた人間に
なっちゃった。救いと言えば学校の成績がソコソコだったことだけだけど。
ああ、残念な母親だったなあと思うのよ。育児に無知だったばっかりにさ。
だから自分の子供にはそういう育ち方してほしくないと思って
西原や山西にこだわってしまうんだなあ。。ワタクシ事だけどさ。

ホント、人それぞれよ。環境や経験によって信じるものは違ってくると思う。
何も押し付けるつもりはございませんよ。

693 :名無しの心子知らず:2006/04/15(土) 22:52:40 ID:t99KOSrV
688です。
レスありがとう。
そうだね。幅広く考えてみます。

694 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 09:52:29 ID:5ofmIKYW
たとえばシアーズ博士の育児書は
「〜してもいい」「〜しなくてもいい」
という論調なので、万人にお薦めできると思う。
「〜してはいけない」「〜すべきだ」
という育児書は、多少割り引いて受け止めたほうがいいと思う。
いろんな意見があるということは、
答えが出ていないということなので。

695 :名無しの心子知らず:2006/04/17(月) 12:04:26 ID:FvRUstXz
厚生労働省が〜すべきと指導すればいいのかな?

696 :名無しの心子知らず:2006/04/19(水) 01:19:03 ID:JK+C5lFK
>>695
答えが出てないって書いてるじゃん

697 :名無しの心子知らず:2006/04/21(金) 01:48:15 ID:dbKQCFc+
1歳になる赤ですが、母乳のためか、最近夜何回も起きられます。
絶対5回以上は起きます。
いい母乳を出すための食事制限も段々辛くなってきました。
(食事もそんなに厳密に気を付けているわけではないです。甘いモノ食べてます)

西原式だと、睡眠不足とストレスをためず、
質のいい母乳を出すこととあります。

断乳して、粉ミルクに切り替えれば、
母乳のこの大変さは少しは解消されるものでしょうか?
西原式をやっていて、夜起きられるのが辛くて断乳した方いますか?
いい母乳を出せないなら、粉ミルクの方が栄養が優れているものでしょうか?

698 :名無しの心子知らず:2006/04/21(金) 10:06:37 ID:9kEGoa5U
>>697
添い寝&添い乳してますか?
私の1歳の息子も夜に何度も起きますが、ベビーベッドで寝かせてたときは
泣いたら起き上がってベッドまで抱きに行ってたので、結構辛かったですが
添い寝するようにしたら、泣いたらさっと添い乳すればいいし、
私もそのまま一緒に寝てられるのでかなり楽になりました。
あと、子供と一緒にお昼寝できないかな?
質問の答えになってなくてごめん。

699 :697:2006/04/21(金) 23:29:01 ID:dbKQCFc+
最近ようやく添い乳できるようになりました。
それまで、(母乳マッサージに通っていたにかかわらず)母乳が吹き出るほど出たので、
赤がむせてしまいできませんでした。

慣れてないせいか、添い乳でぐっすり眠れず、、、
昼寝は、置くと起きるので、一緒に寝れても数分です。
睡眠不足は、週末パパに赤をお願いして、眠っている感じです。
それでも、3時間に1回起きて授乳する感じです。
3時間連続で眠れるだけで、かなりすっきりしますが、
週末以外にも、3時間眠りたいと思うばかり・・・。何とかしたい、、、。

700 :名無しの心子知らず:2006/04/22(土) 01:13:14 ID:Qa5hHGmH
>>699
私も同じタイプです。1歳0ヶ月の子がいます。
母乳が良く出るので添い寝するとむせる、
夜はひどいときは30分おきに号泣することも。
一度「赤ちゃんがネンネする魔法の習慣」というのを
是非是非読んでみて下さい。
要は起きて泣いてもルールに沿って放置汁というやり方です。
私はそれで30分おきが3〜4時間おきになりました。
(母乳の質が下がるの怖くて念の為4時間にしています。)
睡眠が取れないのは本当に一番辛いですよね・・・
697さんが夜眠れてもう少し楽になりますように。


701 :697:2006/04/22(土) 23:47:00 ID:zTNmYhH4
「放置」かぁ。我慢できるかなぁ。やはり、それしかないですかねぇ?
まぁ確かに起きるのが習慣化している可能性もあり、、。

最近の本ですか?本屋さんで見たことあるような・・・。
(中身は読んでいませんが、、。)
とりあえず、読んでみます。


702 :697:2006/04/25(火) 22:59:49 ID:kIHtPPmB
本が見つからないので、自己流放置してみてます。

昨日、添い乳をしなかったら、2時間泣き続けてました。
「ねんね」といいながら、胸をトントンし続けたら、眠ってくれました。
夜中に起きた時も、授乳後、
「ねんね」といいながらトントンすると、20分で眠ってくれました。

今日も同じことして、20分泣いて眠ってくれました。
いまのところ2時間半は、連続で眠ってくれています。

703 :名無しの心子知らず:2006/04/26(水) 01:12:20 ID:/BXhoTx9
母乳が出なくて、ミルクオンリーや、混合で西原式の人も多いのではないか?
でも697さんの場合は充分出てるんだもんね。勿体ないかな。

704 :名無しの心子知らず:2006/04/26(水) 21:05:47 ID:1uSOj5uo
母乳じゃないと鉄分の摂取がよろしくないのでは?

705 :名無しの心子知らず:2006/04/27(木) 07:18:01 ID:6zvM2xHM
母体が鉄分不足してたら
母乳にこだわる必然性なし

706 :名無しの心子知らず:2006/04/27(木) 13:38:24 ID:GogC9CuU
逆だろ。1歳過ぎだったら母乳オンリーのほうが鉄分不足。

腹へって泣いてるのに自己流放置じゃ虐待だよ・・・

707 :名無しの心子知らず:2006/04/27(木) 23:52:47 ID:su8sAwx6
>>697
自分も栄養の整ったジェルタイプのものだけで1週間食事してみなよ。
お腹すいて眠れないときに「寝なさい」って言われて眠れる?

1歳で母乳のみなんだから頻繁にお腹すいて訴えるの当たり前。
母乳だけでいきたいなら、訴えたらきちんと飲ませるべき。
歩行も開始して運動量も多くなってる&知的にもあがってきてるから
脳のほうでもエネルギーがどんどん必要になっている時期なのに、栄養与えず
自己流放置なんてしたら体も脳もダメージ受けちゃうよ。
「赤ちゃんがネンネする魔法の習慣」だって、きちんと栄養が取れている
のが大前提。

西原式の大変なところを、大変だからと言って自己流にしたら、それは
西原式じゃなくて、西原風アテクシ式。
厳しいようだが、ただのズボラだ。
もう大変で放置したいくらいなら、西原式やめて離乳しなよ。
固形なら腹持ちもいいんだから。

708 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 01:06:31 ID:o4eglS7i
>>702
西原にこだわるのはなぜ?子のためだよね。
なら子の立場にたってもう少し考えてみようよ。

709 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 10:58:47 ID:xRIqH+2p
>鉄含有量:母乳0.1mg/dl、人工乳0.8 mg/dl、牛乳0.1mg/dl 
>ビタミンC含有量:母乳5mg/dl、人工乳6.5mg/dl、牛乳0.5mg/dl。
>また、鉄吸収率は母乳で49%ですが、人工乳では4%、牛乳は10%しか吸収されません。
ttp://homepage2.nifty.com/smark/Infant&J.htm

710 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 11:39:30 ID:xRIqH+2p
母乳は消化・吸収が早いから、成長に伴なって頻回の授乳が
必要になってくる例も多いんでしょうね。
ここまで頑張ってきたんだから、辛くて倒れそうになったり
イライラするようだったら、寝る前のみミルクに変えて試してはどうでしょう?
もし空腹が原因なら、母乳にくらべて腹持ちがいいから、朝まで眠るかも。

711 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 12:56:26 ID:OtM3DB50
都合のいいところだけやる人には西原式はむかないよ。
母乳は命の綱じゃないか。
欲しがるのに与えない上に離乳食もあげないんじゃあ、育児マンドクサ
のドキュと同じだよ。

もう無理だと思ったらこの方法をやめるのだって愛情だと思うよ。
子供の為の方法であって、親の自己満足の為の方法じゃない。

712 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 14:45:23 ID:4WKMfE3o
大丈夫だよ〜
母乳出なくて完ミ西原式でスクスク立派に成長しているお子さんがいるよ〜

713 :697:2006/04/28(金) 16:12:27 ID:7FeVocL2
たくさんのアドバイスありだとうございます。
11ヶ月からスターチおもゆ、1歳から本格的にお粥を始めたので
今、1歳2ヶ月で、どろどろ2回食です。たんぱく質は少しずつ解禁しています。
沢山食べる時もあれば、
3口しか食べない時もあり、食べる量にはムラがあります。

だから、母乳ですが、母乳オンリーではありません。

夜中に放置と言っても授乳していないわけではなく、
授乳後放置しています。添い乳はやめました。
添い寝して胸を「トントン」して寝かせています。

母乳だから夜に何回も起きるのかと思っているのですが、
そうでもないのでしょか?
腹持ちがわるいから?
断乳したら眠ってくれると思うのは、やはり間違い?
断乳したら、絶対飲まない粉ミルクは飲んでくれるのか?
709さんの鉄分吸収を考えるとやはり母乳にこしたことはないし、、。

夜、せめて3時間連続で眠りたい、、。
断乳してしまおうか?断乳しても事態は変わらないものなのか?
712さんはいつから粉ミルクですか?
1歳2ヶ月まで母乳で、それから粉ミルクは飲んでくれるものですか?
夜は眠ってくれますか?

夜さえ眠ってくれれば、母乳で頑張りたいんですが、、。


714 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 17:23:06 ID:o4eglS7i
>>713
睡眠時間が欲しいだけなんでしょ?
なら添え乳をマスターするのが手っ取り早いと思うけど。
ニ、三日でうまくいかないよ。
何日もかけて、自分の楽やりかたを見つけられる。

きつい事いうと、睡眠時間3時間未満でもやってる人は大勢居る。
何年も続くことじゃないんだかし、乗り切れないかな。
と、年子出産で二年は3時間睡眠をとっていない自分が言ってみる。

715 :714:2006/04/28(金) 17:23:46 ID:o4eglS7i
>>714
誤字だらけだな、自分。

716 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 19:41:40 ID:4WKMfE3o
712だけど、自分ちの事じゃないんだ、ゴメ。
うちもミルクを飲めずに1歳になるけど、
夜は3〜4回位の授乳で、上の子もいるし昼寝もできないよ〜
先月から添い乳をマスターしたんだけど、かなり体が楽だよ〜
皆さん言ってるようにおススメです。
あと、寝ない子スレとかなかったかな?

717 :713:2006/04/28(金) 22:57:40 ID:7FeVocL2
そう。とにかく連続した睡眠時間が3時間だけでいいからほしいだけ。
あと、添い乳しなくても眠るようになったから、その問題は解決しているのです。
昼寝は、自宅で仕事がある都合上できない。それは、別に構わない。

やはり夜、3〜4回起きるのは普通なの?
西原式は、睡眠不足は良くないとあるけど、
やっぱりこればかりは、どうにも解決策は無いってことなのかなぁ?
乗り切れってこと?

子供には、夜起きることは、どうなんだろう?
子供にとってもこのままでいいもんなのかな?
夜、起きるのは西原式だからじゃなくて、母乳だからですよね。


718 :名無しの心子知らず:2006/04/28(金) 23:28:04 ID:OtM3DB50
もう悩みが全然西原式じゃないから母乳スレに移動して聞いたほうがいいよw
3-4回起きるの普通です。
子供にとっても悪影響はないよ。もともと赤は細切れに寝るもんだ。
添え乳は解決したっていってるけど、皆のいう添え乳やれば、赤ちゃんが
泣く前に解決する方法(親もほとんど無意識)のことだから、713のいう寝初めの
添え乳とはちょっとちがうものでは。


それと、鉄分吸収の文献ちゃんと読んだ?
それにあわせて今のミルクの鉄分とビタミン量も調べに行った?
今時、ちゃんと吸収量にあわせて調合してあるよ・・・
なんでも鵜呑みにしないほうがいいよ。だいたいソースにでてた文献は
現在のアメリカの加糖ジュースの飲ませすぎを危惧した団体がだしたもので、
そこにでてる鉄分の話は、鉄分のみの比較(吸収を助ける栄養素のことは無視)
だよ。文献孫引きもいいところ。

後の悩みは母乳スレか寝ない子スレのほうがいいんじゃないか?
後だしてんこ盛りはなしにしないとね。


719 :709:2006/04/29(土) 02:43:04 ID:vKgX7SOH
ソースを貼ってしまった者です。

ソースの中の引用文献(709の内容)は、下の方に載ってたけど、医学文献書誌の
「小児科診療 2001年 64巻 4号」に、離乳食の項目で
当時東北大学医学部小児科の先生が書いたもの(専門は新生児医療)
だそうで確実です。

現在のミルクは吸収率の低さを鉄分の添加によって補っているそうです。

最近の研究によれば7ヶ月かそれ以上まったく母乳のみで育った乳児はその後
12,24ヶ月時点で、母乳以外のものを与えられていた乳児よりも貧血が少ない
という報告も発見。

いい文献のヒント、718さんください。

720 :名無しの心子知らず:2006/04/29(土) 03:11:06 ID:vKgX7SOH
>>717
ノンレム睡眠とレム睡眠は交互にやってきて、
成人のひとつの睡眠サイクルは90分ほどだそうです。
乳幼児のサイクルは
乳児期の40〜50分から2歳の75分、5歳の84分、と次第に長くなるそうです。
空腹の他に、1サイクル毎の浅い眠りの起きがけに不安になり、おっぱいを飲んで
安心して又眠るのかな、と思って授乳してます。
成長を見守る、という気持ちです。

721 :名無しの心子知らず:2006/04/30(日) 14:47:16 ID:5ShrLrRL
>>719
いい文献のヒント
Medical Matrix: Medline:Medical Matrix

自分の信じる理論を証明しようとする為に文献を漁っても、自分を応援
する文献しか目に付かない。文献の危険率はいくらでも数字のマジックで
コントロールできる。孫引きしちゃしちゃダメ。気になる参考文献は取り寄せて
全文読まないと。それを批判する文献もみないと。


722 :名無しの心子知らず:2006/04/30(日) 14:50:22 ID:5ShrLrRL
×参考文献
○参考・引用文献

723 :713:2006/04/30(日) 21:12:28 ID:eUD2EeQl
母乳育児で皆さん苦労しているのですね。
離乳食を始めるのが遅いのが原因で夜起きるのではないということが
わかり、多少諦めモードになってきました。


724 :718:2006/04/30(日) 21:54:12 ID:/iZ4FLr6
>>719
いろんな文献をみることはとても大切だと思います。
ソースを貼ることを非難してるわけじゃないです。

でも、見る人は、批判の目(非難じゃないですよ)でよくみないと、いけないんじゃないかな
と思いました。概ね721さんと同感です。

正直、文献の発表はそんなに難しいことじゃないし(私くらいのペーペーでも
先生に後押しされて発表できているくらいですから)後は読む人の目だと思います。
719さんがその引用文献とそれに関わる文献を読んで納得されたならそれでよしだと
思いますし、貼ってしまったと思う必要もないと思いますよ。


725 :名無しの心子知らず:2006/05/01(月) 09:24:27 ID:u+1cwelz
>>721
ググりました。ヒントをありがとうございます。

>>724
非難されたとは受け止めていなっかたので大丈夫ですよ。
「貼ってしまった」という表現がよろしくなかった。
気にしてくださってたんですね。ありがとうございます。
情報交換の一環として、(ねらーとしてw)ソースを参考に貼るのはかまわないと思っています。
教科書や検診指導を飲み込んで西原式を実践している以上は、盲信せずに
どちら側の情報も、批判の目や判断、選別してゆく気持ちは持ち続けたいと思います。
また、>>585さんの後半5行と同じ気持ちです。
指導する方々が非難ではない批判の目を持っていたら、
例えば>>588,>>591さん達が言われたようなな信頼を失ってしまうかもしれない言葉は
掛けられないでしょうね。

726 :名無しの心子知らず:2006/05/01(月) 22:17:03 ID:+gxZLYdv
あの、「ゴリラ云々」とか言わないで、医学博士なだけじゃなくて
医師だったらなあ・・・といつも思う。

727 :名無しの心子知らず:2006/05/02(火) 07:21:12 ID:Wyur+3tg
>>726
全く同じ。「ゴリラ云々」のくだりで非常に萎えた。

728 :名無しの心子知らず:2006/05/03(水) 11:49:10 ID:Ygdo3ZD6
(強烈な印象の?)ゴリラばっかりにこだわって
大事なことまであぼーんしてしまわないでね。

729 :名無しの心子知らず:2006/05/03(水) 23:35:11 ID:E6+tOrvT
しかし、母乳育児って本当に大変!
こっちの体力がもたないわ。

1歳から離乳食始めたけど、下痢と便秘を繰り返しているため、
いったん母乳オンリーに戻した。
だけど、1才1ヶ月で母乳だけじゃ足りてないような気がする。
ちょっと体重が停滞気味。気持ち減ったかも。

腸が弱いのか、腸に負担がかかっているのかわからないけど、
もっと早く離乳食を始めれば、腸が強くなっていたってことはないのだろうか?


730 :名無しの心子知らず:2006/05/04(木) 00:15:13 ID:IXexTttL
>>729
・・・・・・・。

731 :名無しの心子知らず:2006/05/04(木) 20:32:35 ID:6YS2UPmE
>>729
うちの主人が先日、ゴハンを食べたがっている赤@8ヶ月を見て
同じことを言っていた。
脳障害の子供が知的特訓を積んで脳の容量が最大1300倍まで増え、
健常児と同じレベルになった(ソース「天才児を創る!」)話をしたら、
「同じだよ!こんなに食べたがってるのに、(ご飯を)食べさせろよ!
使っている内にだんだんそれに合う様に(腸が)作られていくんだよ!」
…だって。いや、私はそうは思わないが。

732 :名無しの心子知らず:2006/05/04(木) 21:36:44 ID:MIkhEB9x
マジレスすると何百年単位で何世代か
先の話だろうね>だんだんそれに合う様に作られていく腸

733 :729:2006/05/05(金) 12:08:07 ID:JXeEM+xG
もっとも、赤は全然食べたがらず、
口を開けない方なのだか、時々欲しがって離乳食を食べるの。
そして、便秘と下痢を繰り返し、、。

西原先生は、腸ができてないから母乳だけで良いっていうのかな?

それにしても、細い赤。
お腹が細い。西原式ならこんなものかしらん?

身長70センチ 体重8200グラム 大丈夫???


734 :名無しの心子知らず:2006/05/06(土) 10:16:38 ID:YcZ2syzV
>>733
西原式とか、離乳食開始の時期とか関係なく、食の細い赤や、
小さめの赤と悩んで格闘しているママさんは一杯いるのよ。
うちの子は西原式知らない頃、1歳半でやっと8キロだったよ。
母子手帳参照の体重曲線に添ったカーブ描いてるのなら、そして元気なら、
病弱じゃないのなら問題ないんじゃないの?
>>678>>679の誘導スレは見ましたか?

735 :名無しの心子知らず:2006/05/08(月) 13:32:06 ID:MPmcJm8Y
>>733
西原式を知らないとかやってない場合で小さいっていうと、西原式やってて
小さいと悩む場合では全然違うんじゃないの?

西原式で小さいのは、西原式やってなければ大きく育ってるのかも知れないんだし、
母親の選択した環境設定の結果でしょ。
でも、西原式だと「小ぶりでピカピカの」赤ちゃんは桶なんだから、今更一般の
赤ちゃんの大きさと比較しても仕方ない。

自分が選択したんだし、結果に悩むのなら、小児科か西原先生に聞けばいいジャマイカ。



736 :名無しの心子知らず:2006/05/08(月) 23:00:50 ID:HrJLTrYc
そうよね。私、西原式やっているんだから、
他の子と比べちゃいけないわね。

つい、1才まで母乳オンリーが当たり前になってしまうと
他の子も1歳まで母乳だけなんて思いがちになってしまった。

世間じゃ、もう色々食べている子がほとんどだった、、。

737 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 03:12:18 ID:F5fD0gL1
うちは、西原式ではありませんが、6ヶ月まで母乳のみ、
その後は、母乳+乳児用ミルクのみでした。10ヶ月目に入って、
10倍粥を少しづつ食べさしてます。そろそろ、野菜スープなどを
食べさせる予定です。
10ヶ月の女の子で、標準よりやや細いです。身長75cmで 7800g
ですが、成長度合いは順調です。
成人なれば、概ね 標準よりやせ気味が理想なのだから、
今のうちから、標準より10%くらいやせ気味に育てようかと思ってます。


738 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 15:01:18 ID:mc05heI8
>成人なれば、概ね 標準よりやせ気味が理想なのだから、
>今のうちから、標準より10%くらいやせ気味に育てようかと思ってます。

虐待思考


739 :名無しの心子知らず:2006/05/14(日) 20:09:34 ID:rrTCWGKc
虐待思考、その通り。

成人になってきちんと体重コントロールできる人は、
幼少期に食生活上でのストレスを脳が感じなかった人。
食べたいのに食べさせてもらえない、食べたくないのに食べさせられた、
ぐずったらそれを止めるために甘いモノを口に入れられた…
などの経験が過食や拒食を生み出す。
子供のうちは、良質なものならどんなに食べても
活発に動いていれば自然と余計な肉はつかないもの。
やせ気味に育てようと思うなら(こういう思考は個人的には苦手だが)、
新陳代謝を活発にさせる工夫をすべし。

740 :名無しの心子知らず:2006/05/15(月) 18:09:45 ID:fydY4rVZ
なるほど、虐待w

741 :名無しの心子知らず:2006/05/15(月) 18:51:47 ID:h3UP4mRB
標準自体が既に肥満なのだから、ちょうどいいのでは・・・。

742 :名無しの心子知らず:2006/05/16(火) 00:24:47 ID:BT5v9tIq
>>739
ということは、西原式やってて赤ちゃんがそろそろ歯の生え始める頃
ごはんが食べたくてたまらない!(うちの子がそうです。大人の夕飯時よだれ
だらだら)のに、食べさせてもらえなかったと…いうケースは将来おでぶかヤセ
になるということ?
皿にチュパチュパかみついてくるんですけど、ストレスになってるのかな。。

743 :名無しの心子知らず:2006/05/16(火) 02:00:12 ID:PbTqZ9MT
>>742
明らかに食べたがっているのなら、自分なら西原ほっぽって与える。
というか、与えた。

744 :名無しの心子知らず:2006/05/16(火) 02:40:34 ID:lZ2HWeOg
>>742
家もほぼ西原式やってて、やや細身ですが健康です。
大人の食事時は、乳児用ミルクを飲ませてるので、
満足しますね。。。


745 :名無しの心子知らず:2006/05/16(火) 14:42:43 ID:kr69GBRF
西原氏は、離乳食を早く始めること自体が虐待って言っているね。
それでも2歳半までミルクだけっていうのは、私もどうかと思う。

食べさせるにも、食べさせないにも、
どちらが子供にとって虐待に値するのか、
食べさせる内容・食べさせない状況にもよると思う。

なんせ、西原式を実行している人は極極極少数。
1歳まで母乳だけ、ミルクだけでも、極極少数。
食べさせないのが虐待と思われても無理はない。

離乳食をどう進めるかは、結局は親次第、、、。

いつから離乳食を始めるにしろ
少なくても、ゆっくり離乳食進めないと、
噛まない子になりそうな気がする。
2歳で丸呑みする子も沢山いる。
お口と、ウンチと相談しながら進めるのが妥当なのかと思ってます。

746 :名無しの心子知らず:2006/05/17(水) 02:13:45 ID:Q52OSBjm
発達障害児を受け持っているのだが、時々、丸呑みの2歳児が受診・発達訓練に
まわされてきます。
食べる時期に食べさせないで、1歳半から全粥を・・とか言われてもかなり困ります。

食事の訓練と平行して、2歳なのにミキサー食からはじめて、栄養を満たすた
めに高濃度栄養食を飲ませたりしないといけなかったり、栄養不足の為の知能の
低下や呼吸筋の低下が見られたり。
いつもは親に責任のない発達障害を見ているだけに、親の都合で軽度の障害やおくれ
をもってしまった子供さんをみると溜息です・・・

血液検査でも納得しない親御さんには、開いてしまった胸郭の画像(呼吸筋が弱いため)
や、体力テストや脳の血流画像その他でお話をしているけれど、子育てに熱心なお母さ
んが殆どなので、その結果にショックを受けられることが多いです。
周りが見えなくなるほどの傾倒だけはやめて欲しいです。本気で。



747 :名無しの心子知らず:2006/05/17(水) 02:36:58 ID:ZPYFbwlj
西原式を実行している人は極極極少数だけど、
流れは遅めの離乳食という傾向にあるね。

748 :名無しの心子知らず:2006/05/17(水) 20:36:13 ID:3zrystD9
離乳食を遅くから始めるのと、栄養障害による軽度障害は、必ずしも一致するの???
時々ならいる程度なら離乳食だけが原因じゃないってことはないの???

例えば、コミュニケーションが少なかったり、
放置されていたり、、。

離乳食の遅れと、呼吸筋の繋がりがもう少し知りたいところ、、、。
呼吸筋は、栄養で発達するということなのかな???

でも、専門の方がいうなら、そうなのでしょうね。

離乳食を通常に始めても、栄養満点でも軽度障害の子は(見えないだけで)沢山いるし
そういう子が、たまたま離乳食が遅かった、ってことはなかろうか。

友達で1歳半から離乳食始めたけど、極めて普通だが、、。(母乳)
とても背が高く身長だけでいったら3歳にも見える。
そういう子は、どう説明するの???

つまり、離乳食を始める時期と発達の関係は、
実は、みんな良く分からない、ってことはなかろうか???

みんな、持論なんじゃない?
何となく、これが良さそう、良く感じるってレベルで色々言ってみているだけ?


749 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 01:24:05 ID:6uCDH7dw
今の状況だと6ヶ月までは、ミルクのみでOK
8ヶ月までは、ミルクを適量飲んでいれば、栄養面での心配はない
と言うのが一般的です。
問題はこの後、いろんな考え方やデータなどなどあって、未だに明確な
結論はないね。

750 :名無しの心子知らず:2006/05/18(木) 13:16:15 ID:gdpIbobB
今日、病院だったから先生に聞いてみたよ。

栄養に関してはだいたい分かってるみたいだよ。極端に2歳までのはないみたい。
だから重度の障害を持っている子たちには高濃度のミルクを注入しているらしい。

障害については、必要な時期に必要なだけの栄養を補給しなければ
そりゃそうだってさ。脳だって血流が充分じゃなければ発達しないって。
大人が脳血管障害になるのよりダメージが大きいでしょうって言われた。
怪しい宗教じゃなくて信頼する専門の方が提唱している方法ならヤメロとは
いいませんが、私は恐ろしくて2歳まで母乳のみなんて言えませんよ〜。って言われた。

呼吸筋については、そこだけの筋力じゃないけど、呼吸するために必要ないくつもの
筋力が子供の成長に合わせて発達しなければ、胸郭が広がってきて、浅くて早い呼吸で
代償することになりますね。ご老人とかでそういう呼吸してて喉のところのスジが浮き出てる
人いるでしょう?とかって言われたよ。写真とかレントゲンを見せてもらって説明してもらった。

結局、1歳半〜2歳とかまで母乳のみんなが障害を持つわけじゃないから、障害を持た
なかった例を出してみたり、離乳食は早めにしてても(他の原因で)障害を持っている子
を引き合いに出したりするから混乱しちゃうんだなって思った。
障害については、コミュニケーションの場合もあり、放置の場合もあり、
栄養障害の場合もあり、出産のトラブルもあり、どうしようもない確率も場合もあり、
遺伝の場合もありなんだろうね。

うちは今8ヶ月なんだが、西原式ここまでにします。



751 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 02:50:56 ID:Yf+pJzdj
>うちは今8ヶ月なんだが、西原式ここまでにします。
無難な決断だと思うよ。
私は10ヶ月までやりましたが、やや体重が軽いくらいで、身長は標準です。
肌などはピカピカで、すごく元気です。

752 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 09:23:01 ID:cvlnGo/5
私も母親の勘と子の様子に従って西原式でしたが、
10ヶ月で離乳食始めました。親の食事を見てヨダレだらだら、口をパクパクさせていたので。
初日からすごい食欲で、こっちが嬉しくなるほど。
二週間やってますが、今のところ肌もツルツル、便も快調で
母乳のみのそれまでと全く変化ありません。
体重は成長曲線越え(完母なのに大きい)・身長は標準。
運動は超活発。
アレルギーやアトピーや便に変化なければ、このまま進めてもいいんですよね?

753 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 22:28:22 ID:Jz0f45O+
西原式は、アレルギーやアトピーや便に異常がなければ、
離乳食を進めていいということではないよ〜。

そう考えているなら、それはたぶん西原式ではないと思う。

でも、西原式をどこまでキチンとやるかは、親次第なので
今の状態がいいと思うなら、それが一番だと思います。



754 :名無しの心子知らず:2006/05/19(金) 22:38:14 ID:kOoVc/cZ
?752さんは、>西原式でした
って書いてるから、このまま進めていいんですよねってのは西原式だと
思って言ってるんじゃないと思うよ。

西原先生って子供さんとかお孫さんとかいるのかなあ。
西原式でやってたんだろうか。

755 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 02:25:33 ID:mI1qXXgF
まぁ5・6歳になってアレルギーが出なけりゃいいね。

756 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 04:47:58 ID:cwMTVY7m
アレルギー反応のアトピー、尋麻疹、鼻炎、喘息、アナフィラキシー反応等は
何ともなかったのに何年、何十年後に突然に表に現れる場合もあるよ。大人になって疲れた時や抵抗力の弱った時のみ現れたりも。
西原式を知る事をきっかけに、自分なりに調べたり
子供の身体や離乳食について勉強になった人は沢山いそうだ。
うちは目標は一歳まで。

757 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 14:59:32 ID:U1mnp3Fz
>>754
いない。
もしいたら、2歳半までミルク育児をするということがいかに大変かがわかるだろう。

758 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 17:44:32 ID:HpQoiJuK
>>757
やっぱりそうなのか。

759 :名無しの心子知らず:2006/05/20(土) 22:26:36 ID:qCcnCXFi
まじで!いないの!
自分の研修医の子供を西原式で育てさせているのは知っていたが、、。
その研修医の奥さんは、大変だ。

妊娠中から厳しい食事制限をされるのだろうな。
考えるだけでウンザリ、、。

760 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 06:26:51 ID:B6dJq1xx
>>757
このスレ前半位にその疑問が出ていて
誰もはっきりわからなかった事みたいなのに、
どうしていないと言い切れるの?
知り合いの方なの?どこからの情報なの?

あと、研修医さんが実践した結果はどうだったの?
奥さんだって、きちんと納得しなけりゃ実践できないでしょ。きっと。
>>559さんの事例は貴重な情報だったから、それが是非知りたい!!
自分は2歳半までは無理だけど。
将来自分の子や孫に、こんな情報があったよ、と伝える為にもね。

761 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 09:39:50 ID:7UFeI/5L
>>760
本人から聞いたんだが…。

762 :ついでに:2006/05/21(日) 09:45:01 ID:7UFeI/5L
>>760
私は以前この西原先生に会って話をしたことがある(仕事の関係で)。
ちょっと威圧的な人だった(私がメーカーの人間だったせいかも)。
たまたま西原式について知っていたので、質問したまでで他意はない。
「先生のお子様の時はいかがでしたか?」と聞いたら「いない」との返答だった。

763 :名無しの心子知らず:2006/05/21(日) 11:12:46 ID:B6dJq1xx
>>762
なる程、レスありがとう!

764 :名無しの心子知らず:2006/05/22(月) 09:53:22 ID:UYVrD81z
>>759
うんざりする位なら、次の子が授かった時に、
自分が信頼できる育児書や医者や保師や栄養士の
アドバイスに添えばいいだけジャマイカ?

765 :名無しの心子知らず:2006/05/22(月) 10:15:32 ID:/2r9Wpvo
西原式って、厳密にやると大変なのは確か。
いいことは、分かっていても、なかなできないこともあるだろう。

研修医の奥さんってだけで、適当にできなそうだから
西原式に慣れるまでは、色々な葛藤や、周りの雑音も気になると思う。

西原式って、厳密にやると食事制限だけじゃないでしょ。
他にも色々ある。
ただ、離乳食を遅く始めればいいだけ、みたいに見えるけど
それは、大違い!
そこを知らないで、
ただ離乳食を遅らせるだけ、
粉ミルクあげるだけ、じゃ、
赤の栄養失調だって有り得ると思う。


766 :名無しの心子知らず:2006/05/22(月) 13:30:52 ID:78n3SJdD
>そこを知らないで、 ただ離乳食を遅らせるだけ、
>粉ミルクあげるだけ、じゃ、 赤の栄養失調だって有り得ると思う。
そうだよね。
離乳食がすすまなくて苦労したり泣いてるママには、安心していいよって
心をとても軽く出来るけど(泣いてる子の口に食べ物を詰め込んだ
光景と遭遇したことがある)
きちんと勉強しないと、もし危険な誤解があったら大変だ。
わたしは、「赤ちゃんの生命のきまり」の本が良かったな。

研修医話は、西原先生が東大病院に勤務当時の話なのかな?
東大病院の研修医期間はどれくらいなんだろ。
悩んだり壁にぶち当たったらすぐ直接指示を仰げるし
研修期間が終われば好きに出来るし、大丈夫かもよ?
心配されてる人は、悩みながら面目に取り組んでる人なんだろうな。

767 :名無しの心子知らず:2006/05/22(月) 17:09:27 ID:UYVrD81z
○ 真面目 ・ × 面目
面目ない・・・。

768 :名無しの心子知らず:2006/05/22(月) 17:16:46 ID:UYVrD81z
>>766>>767です。数字コテ忘れで、わかりにくくてスマソ。

769 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 00:09:18 ID:wLht3ov8
研修医話って本当?
先生って医科歯科大ではすごいけど、東大病院では講師だよね。医師じゃなくて研究職の。
講師の指令を聞く研修医っているのかなあ。
脳外と小児の関係の人に聞いたら「西原???文献ないなあ」って言ってた
から医師のバイザーが加担するとも思えないよね。

周囲に長いこと西原式実行した人もいないから、是非本当のところを知りたい。
研修医の家庭はどれくらい実行したんだろう。
西原先生の医学文献を探そうと思ってメディカルサーチにかけてみたけど
歯根の話と、他のは認定免許の団体の雑誌みたいなものだけだった。
先生は発達分野とかの医学文献出してないんだね。


770 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 11:23:09 ID:r0w9MmT2
西原先生の著書は4冊持っているのですが、「2歳半までミルク育児」
と言っているところが見つからないのです。
子供は母乳中心ですが、ごはん、野菜は与えています。

本を久し振りに読み返してて以下の記載を見つけました。

赤の免疫系をきたえる方法として
・乳児期の早期には母乳以外のものをぜったいに与えないこと
・生後1歳までは母乳のみで育てること
・1歳を過ぎても重湯・スターチ類・魚の白身以外のタンパク質離乳食を
 すぐには与えないことが必要となります。

今日のようなアレルギー症候群の激化、生後6か月頃の赤にまでアトピー症が 
増加しはじめている現状をふまえれば、1歳前後まで母乳またはミルクとの
混合主体で育て、その後2歳までは母乳中心にもっていくことがのぞまれます。

蕎麦、ピーナッツ、生えび等は、与えても相当大きくならないと抗体ができないことがあり、
7〜8歳頃に抗体が出来た時にもう一度食べるとアナフィラキシーショックをおこす恐れ
生えびのように、食べてから10年くらいして抗原が完成するとかんがえられるものもあります。

大人でも腸管がひどく冷やされるような飲食をおこなえば
タンパク質がじかに体内に吸収されてしまう事態が起こってしまうことがあります。

771 :名無しの心子知らず:2006/05/24(水) 23:22:36 ID:rnVEPry3
研修医のことは、何かの本か、何か、、、、
「賢い赤ちゃん・・・」だったかな?(違うかも)
に書いてあったよ。
それには、2歳半まで母乳のみって書いてあった。

西原氏は、歯医者だから、歯医者の研修医かな?
医科の研修医・歯科の研修医、みたいな細かいことは書いてなくて
「研修医」としか書いてなかった。

歯医者さんに聞いても、西原?知らない。って言ってる。

むしろ、ピジ○ンの緑色のおしゃぶり使っている赤のママの方が、
名前だけは知っている。
裏に、西原氏の名前書いてあるからね〜。



772 :名無しの心子知らず:2006/05/25(木) 01:31:38 ID:rWbpJNRg
メディカルオンラインで検索してみたよ。
全然文献出してないね。
西原氏はどういうポジションなのかしら。
やたら美容と整体の本では名前があがってるけど。
西原氏の提唱する方法をどこで実践させてみたのか知りたい。
机上の空論ってことはないんだよね。
我が子も6ヶ月だからそろそろ道を決めねば。

773 :名無しの心子知らず:2006/05/25(木) 12:10:14 ID:pTTQ9EU/
770です。
>>771
その本は持っていたので2章を読んでみましたが、赤の
・免疫システムがほとんど完成するのは2歳半頃とされています。
・消化や免疫が本格的になるのは、およそ2歳半とされています。
 となれば、まだ消化も免疫も未完成な1歳前に、離乳食という形で
 タンパク質を与える者は考えもの
・香月牛山の育児心得「2歳半ころまでは乳を多く飲ませ、食を少なく与えよ」
・2歳過ぎに離乳を完了するというのが離乳のあるべき姿です。
といった記載で、母乳orミルクオンリーとは書いてありませんでした。
私の脳内で、1歳過ぎたら、およそ2歳になるまで「母乳中心」
と言っているものと思っていました。

>>770の中身は「赤ちゃんの生命の〜」です。

「究極の〜」の3章で5か月赤に食で発疹がおこった為、相談してきた医師親の
実践例がありましたが、これは研修医話とは別でしょうか。
その本には、東大病院では「臨床の私のいた歯科口腔外科では」や、
患者さんが「私の診察時間に来診しました。」という記載がありました。

774 :名無しの心子知らず:2006/05/25(木) 22:33:16 ID:aSx0DMqw
離乳食開始は、本当悩むよね。

近くに西原先生の本と、シアーズ博士のベビーブックが
おいてある助産院があって

「その本読んで、その後、離乳食をどう進めるかはよく考えて」
程度に、離乳食の進め方を指導というか相談にのってくれる。

そこは1歳まで母乳のみとまでは、言ってないけど
1歳くらいまで母乳のみでも大丈夫で、

遅くに離乳食スタートさせると、
腸がある程度はできているから、
野菜スープを1さじ→2さじ、みたいにやらなくても
ある程度トロトロになってしまっても5ヶ月からスタートするよりは
腸に負担がかかりにくい。って言ってたよ。




775 :名無しの心子知らず:2006/05/25(木) 23:54:37 ID:QvGDXq0y
>>773
東大病院の「顎口腔外科・歯科矯正歯科」のことだよね。
東大病院通ったことあるけど、小児科とか内科などとはまったく別ものの科だよ。
耳鼻科とかリハビリ科とかが一緒にある。
歯科医と外科医がチーム組んでるから、先生は歯科担当だと思うよ。

先生は歯科医師以外の医師免許持ってないはずだから、病院で発疹について診ちゃったら
法律に触れてるよ。
だから、臨床とは全然ちがうところで一般人として助言したんじゃない?
なんだか恐くなってきた。


776 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 02:15:04 ID:LdmVZIzn
「赤ちゃん」の進化学って本のP178
>わたしも口腔外科医である。
>口腔科の医者は、動物学や分類学解剖学、形態学、
>進化学を含む生物学全般に関わる研究に
>たずさわる医学者である。
>歯科医とは、全く異なるのである。
と書いてた。本を読めば診方や口腔科の話が沢山書いてある。

777 :名無しの心子知らず:2006/05/26(金) 09:28:26 ID:D+xFCJtR
>775
その話は臨床の場ではなく、相談を受けたとありました。
現在、または将来の子育ての参考に西原式、と考えているのですか?
もし、そうだとしたら、西原式子育て実践されてる方のための情報交換のスレ
を見ただけでは誤解や不足が多いと思います。
興味があるなら、本を読んでみることをおすすめします。



778 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 01:12:33 ID:3zrFgk9G
確かに、歯科の中でも口腔外科が、一番医科に近いかもね。
あ、よく考えたら、矯正歯科も医科と近いかも。
歯並びやかみ合わせは、姿勢にも関係するし、
スポーツ歯学だってあるくらいだし、、。

歯科も医科も、一つの体を診ているだもんね。
全く関係ないってこともないよね。


779 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 22:11:46 ID:hfGwYhxs
私も専門だけど、あれはただの認定専門だから医科に近いということはないよ。
そういうこと言い出したら、私達は耳鼻科でもなんでも共通点はある。
西原さんも発達やりたいなら普通に医学の免許取ればいいのにな。

歯科医師が医業を行うってのは無資格者による行為として処罰の対象だから。
西原さんの学問は悪いと思わないけれど、私達の免許を誤解させるような
書き方は辞めてほしいと思う。


780 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 22:17:11 ID:BcS5BZd2
かなりスレ違い。

781 :名無しの心子知らず:2006/05/27(土) 23:53:36 ID:3zrFgk9G
認定専門っていうのがあるのか。
色々あるのね。

確かに西原先生の書き方は、誤解を招きやすい。
医者みたいだもんね。

小児科医の免許とは言わなくても、医師免許とってほしいな。
そしたら、もう少し西原式が理解されやすいのに、、、。

782 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 00:03:14 ID:oRRmZxpN
>>1を読んでみた?
過疎だとわかりやすいね。
連日。

783 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 09:50:02 ID:53aJ1HkY
3月にはいってから、>584とか、592とか、603とか、611とか、う〜ん?
と思ってロムってたけど、予想どうり>779のような
背景だったのネ。
そろそろ、お腹一杯よ。
医者でもお勉強を一杯してる方で、かかりつけにしたい方、
う〜ん?と言う方、色々でしょ。当然。
私もスレ違いでスマソだけど、ここ数日の流れがずっと続くなら、
オチスレ探すか、立てるかして下さい。
・・とお願いすると、失礼?
周囲に西原式を知ってる人や、話をきける人は
なかなかいないから、このスレを見つけた時は、
本当に本当に、嬉しかった。
今でも、一部だけど、取り入れて育児中なので、
いろいろ考えたり、貴重な実践の情報源です。
ありがたいです。
実践してみて、不安になったり、プチアンチ化したり、
医科、歯科、保健師、栄養士、専門、関係者の方で、
快く思えない人がいるのは、想像できるけど、
萎えてきます。
ロムらなきゃいいじゃん、と言われたら、
それまでだけど。




784 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 21:53:06 ID:/YApiD0H
私、779だけど、西原式実践していますよ。
それと、連日ってのは誤解です。初めての書き込みです。そこまで暇じゃないですよ。
もう9ヶ月実践しているけど、医科のような書き方に疑問を持っているだけ。
子供さんにインスリン打たせなかった掘菌事件みたいになりたくないから
提唱者のことは正しく知っておきたい親です。
スレ汚し失礼しました。


785 :名無しの心子知らず:2006/05/28(日) 23:44:25 ID:VuvFV7dJ
賑わったのは、乳スレで西原式が話題になったからじゃね?

10ヶ月検診でも、離乳食与えていませんって堂々と答えてる?
妹は1歳の検診で「与えていません。母乳です」って答えて、
児相の人が毎週来てたよ。
家族にも「育児能力の欠如の疑い」で相談が来た。
妹に厳しく言ったら「ああ、西原式の本の通り、離乳食やって
ますって言えばよかった」だって。
姪は実家が引き取って現在鉄欠乏症で治療中。



786 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 13:24:13 ID:qsnq3VTh
>>785
そんなことでわざわざ指導なんかこないだろう。
大事なことを書いてないと思う。

787 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 13:44:45 ID:CGkPmdrJ
健診では、「離乳食は、本通り進めてます。」って言った。
西原式の本とは言わなかった。

本当のこと言うと、市から指導の電話きてしまうので、、。

788 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 14:42:15 ID:UQjNJHJq
>>787
過疎だとわかりやすいね。
連日。

貴方の事よ。



789 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 18:31:05 ID:BF6OF5Ha
何なのいったい?貴方の事って。
検診のことは聞きたい。友達にも聞けないし。

私も言っていません。離乳食1歳になってもやってなかったら、保健婦さんに
連絡行くと思う。
10ヶ月検診ではけっこう具体的に聞かれたし。
本当のこと言ってる人っているのかなあ。
言いたいけど怒られるの恐くて言ってないです。
来月検診。どう言おう。

790 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 18:49:58 ID:qsnq3VTh
過疎過疎って何のことか全然分からん。

私は正直に「まだ」と言ったけど、連絡なんか来なかったよ。
古い保健婦さんだったようで、少しモゴモゴ言ってたけど
「そろそろ始めてもいいですよ」と遠慮がちに言ってくれた。

勉強してる保健婦さんやお医者さんは
「最近そういう方多いですよ」
と理解を示してくれる。

中にはすごい剣幕で「それは虐待だ!」なんて言う人もまだ少なくないけど、
実際5、6ヶ月から離乳食始めようとしてもうまくいかず、
1歳過ぎまで受け付けない子どもなんてゴロゴロしてるわけで。
嫌がる子どもの口にムリヤリ食べ物押し込みながら、
泣いてる母親がこの世にはまだたくさんいると思う。

私は1歳過ぎまで母乳オンリーで
卒乳2歳半だったけど、
ごくごく平均的な子どもが育っている。

心配なら、検診のときには
「少しずつ始めてます」
程度でいいんじゃないかと思う。

791 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 22:22:35 ID:CGkPmdrJ
同じく過疎って?

西原式って理解されにくいから、適当に流すのがいいと思う。
西原式を知っている先生なら正直に言ってもいいと思うけど、、。

赤が離乳食を食べないのと、赤に食べさせないのでは、
今の日本では、後者は注意されやすい。

赤を診ず、
数字と知識だけで、赤の健康状態を診断する医者や保健師などは沢山いて、
本当のことをいうと、注意され、
ウソをつくと、何も言われないのが、私の知っている西原式。






792 :名無しの心子知らず:2006/05/31(水) 23:19:01 ID:8bMEvbO+
西原式で1歳過ぎまで母乳のみで育てた息子は、病気をしたことがありません。
何度か両親が風邪でダウンしてた時も、息子一人で元気でした。
体重・身長は常に大きめ。
健診の時は「離乳食はほとんど食べてくれません」と言い続けてきましたが、
赤が大きいせいか、特に指導はされませんでした。

まわりの同月齢のお友達は、アレルギーあったり、
1ヶ月とあけずに、熱出したりして病院行ってるのに
うちはまだ健診以外で病院行ったことがなく、
それを言うと皆に驚かれます。
ママ友には西原式をカミングアウトしてますが、
病気知らずで元気いっぱいの息子をみて、うちも西原式にしようって
言ってくれる人もいます。
大反対だった姑も今は「母乳が良かったのね」って
言ってくれるようになりました。

周りから色々言われて、くじけそうになったこともありますが、
ここまで信じてやってきて良かったと思ってます。

793 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 00:33:12 ID:blHeAkSN
やっぱり、食べてくれませんって言うのかぁ。
それが無難ですよね。

私は自分はやってるけど、身近な人には勧めない。
うちもやろうって言われてウンウン頷いちゃったら、後で何かあったとき
大変だと思うから。

うちの子は西原式だけど、熱も出すし、花粉等のアレルギーではじめた。
ヤッパリ親の体質ってそのままいっちゃうのかぁと少し切ない。


794 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 04:52:51 ID:SF4crUNZ
>>793
そだよなぁ、
どうにもしようがない子の体質ってあるものなぁ。
うちは今のところ熱ひとつ出したことのない3歳児だけど、
私がちょっとした遺伝病持ってるので
発症しないかどうかすごく心配だ。

795 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 09:04:32 ID:tbhzFWPo
あ〜うちもそういえば病気・熱知らずだわ。
皮膚科に保湿剤もらったり、鼻水とってもらうのに耳鼻科へ
行ったことはあるけど。
うちも「離乳食全然食べてくれないんですよ」で済ませてる。

796 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 10:04:55 ID:g7ELf3ZM
少々スレチガイだけど
おしゃぶりのせいで歯並びが悪くなったと
ピジョンを訴えてる母親の話がニュー速にあった。
もし西原式でやってたことなら、ドクター西原を
訴えるんだろうなって思いながら読んだ。

なんでも過ぎたるは良くないような希ガス

797 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 10:44:11 ID:twdKunoC
おしゃぶりにも正しい使い方があって、
適当に使ってはダメって西原氏は言っている。

とくに、うつぶせ寝で、おしゃぶり使うと最悪に。
おしゃぶり使わなくても、うつぶせ寝は、多少なりとも歯並びに影響する。

それでも、無理矢理おしゃぶり、おしゃぶりも、どうかと思うけどね、、。


798 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 12:28:46 ID:AvckvhHq
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000191-kyodo-soci

これのことか

799 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 13:24:51 ID:gsdLKY1l
ピジョンじゃなくてコンビね、失礼。
それにしても厳格な正しいおしゃぶり使用法なんて…

なんだか西原式を突っ走りながら長期間やると
思いがけないリスクの方が高そうな気がする。
こども育てるのはやり直しが利かないから怖い。

例1:おしゃぶり長期間で噛み合せが開口や受け口に。
永久歯が生えてくるときは大丈夫というのが氏の説だが
客観的な調査追跡データは??

例2:母乳のみを飲ませて2歳を経過したが、固形食への
興味を失った子の話や、栄養偏重で心身に問題発生した
子の話、噛む学習不足の話など

例3:いつでもどこでもベビーカーやバギーで極力歩かせなかった
子に比べて野生児っぽい良く歩く子の方が脚力も持続力もあり
丈夫。戦中戦後派で今も健在な高齢者に話を聞くと、乳幼児の
頃から野原や畑を走り回っていたという。


800 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 18:59:01 ID:53cU3SiL
「原告側の弁護士によると、最近、国内外でおしゃぶりが歯並びに悪影響を与えるという
研究結果が発表されており、メーカー側も今年から、注意書きを始めたという。」
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060601ik03.htm

6ヶ月の赤がおしゃぶりを嫌がるのをあの手この手でくわえさせようと頑張ってたが、
一気にやる気がうせたよ。口のまわりが涎かぶれを起こしやすくて、こまめに顔も
おしゃぶりも洗って大変だったし。西原氏推奨のヌークは分解して洗えないし。
原告は一日15時間使ってたらしい。西原式もほどほどにってことなのかな。
おしゃぶりに口呼吸防止以外の効果は期待しないほうがいいのかも。

801 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 19:00:00 ID:53cU3SiL
sage忘れスマソ

802 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 21:07:30 ID:eyNvya4R
おお、こんなスレが!
800さんのおかげで気付いた。THX

私は検診で「離乳食始めてません」と言ったけど、特に連絡はなかったな。
「近親者にアレルギーが多いもので、離乳食を遅らせています」でおKでした。
ただ、赤があんまり食べたそうにするので、1歳前に始めちゃったけど。
できるとこだけ取り入れて・・というアバウトなやり方でやってます。

おしゃぶりは1歳すぎたらやめたほうがいいって、
こないだ朝日新聞にも出てたな。
うちもよく考えよう、と思っています。
ところで、799さんのあげておられる「例」は、
実際にそういう話が出ているのですか?
確かに、なんでも過ぎたるは及ばざるがごとし・・・というのは
思いますね。学説だって次々に新しいのが出てくるし。
「色んな情報を吟味し、その時ベストだと思えるものを、ホドホドにやろう」
と思っているのですが、素人にはなかなか難しいですorz


803 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 23:02:20 ID:9MamdWEt
>>799
1のデータは、かかりつけの歯科(矯正専門)で見せてもらったことある。
自費だし、かなり大変みたいだね。
2は妹が発達外来の作業療法士なので聞いてみたら、嚥下の未熟(障害と
まではいかないが要通院)の文献があったなあって言ってたよ。だけど、
ケース紹介であって統計じゃなかった気がするらしい。

今日、振り向くと夫の為に切ってあったバナナをむさぼるように食べていた。
はははははは・・・ハア。9ヶ月にして玉砕。

804 :名無しの心子知らず:2006/06/01(木) 23:08:30 ID:twdKunoC
今年から、バナナもアレルギー表示になっているらしいよ。

805 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 05:10:24 ID:oLZ79M6j
>>800の ほどほどに、と

>>802の後半4行に同意。

この世の中の医療行為や生活行為、身体にいいと言われること等、
どんな根拠があったとしても、完璧で100%安全で、デメリットのないもの
なんて、あるんだろうか?
おしゃぶりの例をとっても、反対・推奨・どちら側にもメリットとデメリットがあるはず。
なんて、試行錯誤しながら西原式を参考にしてる人なら感じてるか。
外国並に、製品に超長文の警告・注意書きがないとダメな時代なのかな。

西原先生が教えてくれていることは、ほどほどに取り入れたり
参考にしています。
そして尊敬しています。



806 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 17:17:26 ID:aI8+UeZv
最後の一行以外は同意

807 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 22:37:13 ID:XgMkEGkl
西原先生が言っていることも
まんざら、ウソじゃなさそうよね。

離乳食を普通に進めて、
肌の乾燥や湿疹で悩んでいるママは多いし、
風邪ひく子は、本当にすぐ風邪になるし、
無駄に昼寝が多い子もいるし、
逆に、行動がキョーレツな子はいる。

西原式を知らなくても、
離乳食をゆっくり、あるいは1才近くから始めた子には、
そう悩んでいる子はいない。

西原式って本当なのかも、と最近思い出した。


808 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 00:33:49 ID:tiMYAVBZ
西原式でやってる方で肌のトラブルや食物アレルギー、
風邪を引きやすい子はいますか?
うちの子@1歳まで完母、今1歳2ヶ月は6ヶ月ごろから肌が荒れ始め、
完母なのに卵アレルギーが出てしまった。
風邪も常にひいてる感じ。鼻水がよく出てる。
母親が生活に気をつけて母乳の質にも気をつけても
こういう子ってほかにもいるのでしょうか。



809 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 06:30:46 ID:Moq5KKpA
完母で卵アレルギーになるのは、
母親が卵を食っていることが考えられるね。

いくら1歳まで完母でも、
それ以降の食べ物でアレルギーになることは
充分想定内だね。
うちは2歳過ぎから卵を与え始めたけど、
将来的にどうなるかまで分からない。

>母親が生活に気をつけて母乳の質にも気をつけても
それはありえると思う。
たとえば先天的に鉄が欠乏している人なんか、
いくら鉄分摂ってもことごとく排泄されちゃうしね。

810 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 10:13:11 ID:NMzm+LfX
>>808
>風邪も常にひいてる感じ。鼻水がよく出てる
ここがキーワードかも。
生後8か月でシロップ中に卵の成分がはいってる薬を処方されたよ。
成分がアミノ酸まで分解されているのか、
そうだとしても抗原抗体化反応をおこす可能性はあるのか、
専門的なことはわからないし調べられなかったけど、
薬の注意書きに「卵アレがある人は注意」と書いてたんだ。
他の病院では同じ症状で同じ時期に、その薬は出なかった。
病院によって風邪の子に出す、薬のマニュアルみたいなの、あるよね。
「ただの風邪で」「同じ効果のあるシロップも一緒に出てた」から、
2〜3回飲ませたあと気が付いて、その薬はのませなかった。
風邪じゃなかったら、素人判断は危険だからやらないけどね。

811 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 21:36:27 ID:YuJjqWwR
>>808
アレルギーは出てないけど、しょっちゅう風邪引いてるよー
今週だけで小児科、耳鼻科、眼科を3軒もハシゴしてしまったorz
風邪ひいて中耳炎になり、その後は結膜炎というフルコース。
幼稚園の行事が続いたので疲れが出たのかもしれないけど
あと799さんが言っているように
「固形食に対する興味のなさ」というのがあって、
長男は未だに食事があまり好きじゃないんだよね・・・

下の子はよく食べるし、元気。
長男はかなり厳格に西原式を実行し離乳食を遅らせたんだけど、
次男の時は色々メンドくさくて、10ヶ月くらいから離乳食を始めた。
やっぱ何事もホドホドがいいのかなー。
体質の違いもあるんだろうけど。

812 :名無しの心子知らず:2006/06/03(土) 23:16:18 ID:tiMYAVBZ
>>808です。レスありがとうございました。
妊娠中に山西みなこの「母乳で育てるコツ」などを読んで
食生活、冷え等かなり気をつけて
出産してからは桶谷に週一で通い、頑張っていましたが
子供にアレルギーや肌の荒れが出てしまったのは
体質としかいいようがないのかもしれないですね。
>>810
鼻水が続いてるのは薬のせいなのかな。
今は厳格除去食で有名な医者に通っていてそこの風邪薬なんです。
でもアドバイスありがとう。
これからはもっと薬の成分にも注意しようと思います。

子は多少肌トラブルがありますが何よりいつも元気で
好奇心旺盛で可愛いのでそれだけでも幸せだと思い
これからも頑張ります。

813 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 01:11:32 ID:5bbteWQN
小ぶりがいいっておっしゃってますが、
今4カ月の子供が完母なのにとても大きいのですが(がっしりしていて筋肉質っぽい)
よくないんでしょうか。

814 :名無しの心子知らず:2006/06/10(土) 23:22:05 ID:FqZd7ZLo
そういう子もいるよね。
母乳多過だとそうなりやすいらしい。
でも、6ヶ月から体重増加が緩やかになるからいいかもよ。

ウチの赤は、1歳まで完全母乳で
6ヶ月から1才になるまで900グラムしか増えなかったよ。

参考までに
6ヶ月で7200グラム。
1歳で 8100グラム。

1歳まで完全母乳の場合
1才で8000グラムあれば十分なんだって。

815 :名無しの心子知らず:2006/06/12(月) 20:15:36 ID:Zl+B+mot
うちの子は出生時3598gと大きめだったのに、完母で満8ヶ月、7200ちょっとしか
なかったよ。
ちょっとくやしい感じ…(笑)

816 :814:2006/06/13(火) 00:16:20 ID:bm1ruPa0
ウチの赤、3ヶ月から7200ぐらむなの。デカイでしょ。(出生時2850ぐらむ)
6ヶ月まで体重変わらず。
6ヶ月辺りから、どんどんスマートになりました。

西原式やっている友達で、1才で7500グラムって言ってたかな。
6ヶ月でハイハイして、1才1ヶ月では、ヨチヨチ歩いていた。
エネルギー使ってたから太ってなかったし。
きっと運動量にも関係あるよ。(あくまで憶測)
あとは、もともと食が細いとか、、。



817 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 00:30:50 ID:2aCP/ij9
9ヶ月で6200のうちの子に文句でも???
軽いからガンガンつかまり歩きしてますが何か???

今日から離乳食にしたよ。

818 :名無しの心子知らず:2006/06/13(火) 00:30:56 ID:rSde/7Lo
私は母乳過多すぎで11ヶ月現在も毎回の授乳でシャワー状態。
赤は出生時2700g→3ヶ月7500g→6ヶ月8500g→8ヶ月10キロで
三ヶ月間体重変わらず。女の子だからか、筋肉質ということはなく
丸々コロコロしていますが非常にお転婆で、6ヶ月でつかまり立ちをし、
それは体に悪いと聞いたのでなるべくハイハイをさせていましたが
現在はスタスタ歩いてジャンプもします。
便秘・下痢・アレルギー・アトピー・皮膚の病気等は何もなく、
できるだけ西原式を続けたいと思ってます。

819 :815:2006/06/13(火) 23:14:13 ID:e+S6qDd4
うちも小ぶりながら、つかまり立ちは8ヶ月目の初めからドンドンやってるよ。
完母でアレルギー児だから、私の食事が悪いと軽くなったり(^.^;)もするが、
元気いっぱいで病気もしない。
やっぱり西原式のおかげだよね。。上記みたいなレスが続くと励まされて、
「ああやっぱり西原でいいんだ」と思うけど、正直迷ったりもします。

820 :名無しの心子知らず:2006/06/14(水) 20:58:44 ID:9yWgwmSW
西原式って迷うよ。びくびくするくらい。

頭では、西原式がいいんだ。って思っていても
赤が、やたら小さかったり、その癖歩くの遅かったり・・。

標準体重、標準成長、全部標準なら安心するけどね。

8ヶ月で11キロあって、9ヶ月でヨチヨチ歩いているのを見ると、
体重って関係ないのねって思う。
申し訳ないけど、その子は、身長が低かったから、歩くと本当「小錦」みたいに見える。
(ちなみに、離乳食をほとんど食べず、母乳ばっかりだそう)
ただ、あまりに早く歩いたものだから、ハイハイしなかったらしい。
ハイハイは、いっぱいしてほしいよね。
個人的には6ヶ月くらいは、ハイハイしてほしいと思う。

それにしても、西原式はしょっちゅう不安になる。


821 :956:2006/06/15(木) 07:53:12 ID:luJyNBlQ
実際のデータが欲しいんだよ。
何千何万という確たる証拠があって、絶対大丈夫だというんだったら
どんなにいいかと思う。。
2ちゃんでアンケートとったらいいのかしら?

822 :815:2006/06/15(木) 07:55:04 ID:luJyNBlQ
↑bワちがえてました。815です。

823 :名無しの心子知らず:2006/06/15(木) 18:32:26 ID:8Wlu5JoD
それこそ西原先生の研究室にでも提案してみればいいのでは。

824 :名無しの心子知らず:2006/06/17(土) 01:25:49 ID:sJXJ864q
なんで研究としてデータとらないんだろ。
いくらでも協力する人いるだろうに。

825 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 21:05:50 ID:92hM/s41
西原式を最近知って、離乳食を止めたばかりです。西原式では、大人が食べる姿を見せてはいけないと、どこかで見ましたが本当でしょうか?

826 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 22:36:00 ID:9S48LA7u
一旦離乳食を始めてから止めるって、効果あるの?
もう味を知ってるなら、大人が食べてるの見たら厳しいだろうなあ。
食べたいストレスがすごそう。

827 :名無しの心子知らず:2006/06/18(日) 22:43:37 ID:Ah1TaA9I
振り回されてかわいそう。

828 :名無しの心子知らず:2006/06/19(月) 00:58:43 ID:84gOQn04
もしかして、離乳食が進まなかったのかな?
それなら母乳に戻していいと思うけど、
そうじゃなかったら子供さんが食べたがってるのを無理に止めさせると
ストレス脳で、将来、食(欲)のコントロールできないで大変だと思うから
慎重にした方がいいよ。

829 :825:2006/06/20(火) 07:35:29 ID:EYUi0Suz
ご意見ありがとうございます。うちの子は、おかゆが大好きで、ぱくぱく食べ過ぎて太りすぎてしまい、七ヶ月まで寝返りが出来ませんでした。それで、今からでも、なるだけ西原式にしてみたいと思いました。特に、腸はまだザルみたいだと知ってからは。

830 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 09:44:51 ID:Kj0U5Esz
おかゆの中の野菜の量を増やして米を減らせばいいだけでは・・・
障害がなくて発達が遅いだけなら、離乳食内容を見直して、
一緒に動いて遊ぶ方を選択するほうが無難じゃないかしらね。
もう食べることの楽しみを知ってしまっているのなら。

7ヶ月後半で寝返りって別に遅くないよ。
寝返りゴロゴロ5−6ヶ月ってのはただの指標。

>特に、腸はまだザルみたいだと知ってからは。
最後のこの文と、お子さんが太りすぎたってことに矛盾がないかい?
ザルだったら太ってないよ・・・

西原式をいい様に脳内転換するのはやめたほうがいいと思うよ。


831 :名無しの心子知らず:2006/06/20(火) 23:06:11 ID:f10OD0SY
ある程度、脳内変換しないと西原式を続けるのは難しい気がする・・・
色々と、矛盾が目に付いてしまう。
それでもアレルギーは絶対に避けたいからやってるけど

832 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 10:24:18 ID:LERGQHmP
言われてみれば、そうですね。ザルなら太らないはず。ちょっと西原式をかじっただけでは、わからない事ばかり。西原先生に直接指導を受けようかな。でも、高いだろうな〜

833 :名無しの心子知らず:2006/06/21(水) 23:58:23 ID:btUjRoOk
お粥を減らして野菜って、、、

それって西原式を全然分かってないじゃん。
西原式やろうっていう人へ贈るアドバイスじゃないよ。

ザルなら太らずって
それも西原式の基本的な目的と全く違うし、、、

西原式やるなら、西原式を再確認した方がいいよ。
西原式は、ただ離乳食遅らせるだけじゃないよ。

834 :名無しの心子知らず:2006/06/22(木) 14:47:17 ID:Itj+LxbY
そうはいっても、西原式は、離乳食やってる人は、それを止めて
母乳に戻しなさいってものじゃない。

太ったから西原式って人には、西原式無理よってことじゃない?
今の方法見直すのがいいんじゃないってことだと思った。



835 :名無しの心子知らず:2006/06/23(金) 17:33:03 ID:T/2XtGsW
10ヶ月健診行って来ました。
やっぱり体重が少なくて指摘されてしまった・・・

836 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 00:50:55 ID:Hk0/lm+o
家は10ヶ月検診 7500gだったけど、元気ならOKだってさ。。。

837 :名無しの心子知らず:2006/06/27(火) 20:21:28 ID:XrkCqfdc
離乳食のこと正直に言ってしまったの?
そんなに体重少ないの?
体重以外で問題なければ気にしなくていいと思うけどね。
心配なら、西原先生に見てもらうのも手だと思うよ。
ここで話しても解決しないから、、、。

838 :名無しの心子知らず:2006/06/28(水) 23:36:11 ID:q+dWZDuA
家庭保育園の教材を一度試されてはいかがでしょうか?
無料体験レッスンもあります。

ってくるからやめときな。


839 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 17:50:29 ID:z9WadJyj
↑ ?

840 :名無しの心子知らず:2006/07/04(火) 23:43:40 ID:GRZYSdzH
誰でも西原先生の赤ちゃん相談室には行けるよ。

そうとう厳しいこと言われるみたいよ。
2歳半まで母乳か粉ミルクのみで育て、
気付いた時点で離乳食をやめ、母乳か粉ミルクに切り替えましょう。
っ言われるらしい。

841 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 00:59:44 ID:BexENG7Y
尋常じゃないね。
宗教。
次にこの水で育てなさいって言うのかしら。

842 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 09:32:10 ID:JVyv/VGJ
子供三歳、食事を食べたがるのを我慢させて、2歳まで母乳で
すごしました。
でも・・・・かなりするんじゃなかった、と思っています。
食べたい、と思った時期に食べさせなかったせいか、食事時には
うんざりしたような顔して、興味なさげ。
食が細いというよりは、食に対する喜びみたいなのが
みじんも感じられない。
私が食べているスプーンをなんども奪おうとしていた時期もあったのに。

もちろん、身長体重ともに、標準より下です。

アレルギーにさせたくない一心だったけど、
見事に裏目にでてしまった。

843 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 11:05:25 ID:fFicSxdR
>>841
>言われる ら し い 。。
って言葉を間に受けてのそのレスは煽り以外の何ものでもないね。
みなさんごめんよ。胸糞悪くて釣られた。
西原氏を育児の参考にしたり、西原式を実践している人でも
2歳半まで、というのを実践してる人は稀少だと思うよ。
でも子供を守り育てる親として勉強になる事は沢山ある。
離乳食、母乳等の他にも沢山。
いろいろ育児書や医療従事者や経験談を幅広く学んで
納得いくことを取り入れたらいいと思う。

844 :名無しの心子知らず:2006/07/05(水) 15:11:12 ID:vQDTXlBD
私は1歳半まで西原式、
それからは幕内秀夫。
ベースはシアーズ博士です。

845 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 09:11:12 ID:K950b/SQ
西原式で体重増えない人はどうしてるの?
結局母乳の質が悪いって事になっちゃうのかな。
うちは西原じゃないけど、早くとも6ヶ月末、できれば1歳すぎてから離乳開始・・・
と思ってたけど8ヶ月くらいで開始。でも食べたがってた6ヶ月7ヶ月を食べさせなかったせいか
遊ぶばっかりで食べず10ヶ月には6800gしかなかった。産まれた時の倍ちょっと。
その後離乳食をよく食べるようになって普通の角度で体重が増え始めた。
うちの子は早くから伝い歩きしたり、かなり動き回る子だったので
そのせいで痩せてるんだろうと思ってたけど、その分栄養が追いついてなかった部分もあるのかな?とも思った。
母乳が9割近く水分だから水っ腹みたいになってたのかも。
小食のうちの子にはそれでは栄養の全体量がとれなかったと思われる。
母乳外来の先生には吸収が徐々に固形に移っていくと言われた。
こういうのも流派や研究の方法で結論がちがうみたいだね。
アレルギーの原因もいろいろだろうし。
私も部分的にあれこれ取り入れたい派。子供の個別性もあるし。
その個別性を超えた大きい母体でのデータは確かに欲しい。各育児法について。

846 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 12:56:32 ID:kzIGSUog
西原氏は子どもいない。
これが一番うさんくさくかんじてしまう。
子供が口をパクパクするなどの食べたがる時期を
大切にするのも一つの考え方と思う。

847 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 13:14:21 ID:mTPHw5jP
部分的に取り入れました。
3000gで生まれた男の子で今1才4ヶ月で12キロ、背も高くいつも
2歳児と間違われ大きい、大きいと皆から言われます。(両親は普通サイズ
です。)
母乳は全く飲んでくれなかったので、初乳を含め一滴も与えていません。
10ヶ月まで粉ミルクのみ、その後は炭水化物と野菜、果物のみの離乳食
の間に粉ミルクを与えました。
1才過ぎから豆腐、ヨーグルト、チーズなどを与えてしまいました。
今月に入って肉類も与え始めました。
今も粉ミルクを一日哺乳瓶2、3本飲んでいます。

卵はアクシデントで少し食べてしまったことはありますが、まだ
当分控えるつもりです。
かなり緩めの西原式なので将来アレルギーが出ないかちょっと不安
ですが、今のところよく成長して明るく元気な子で、アレルギーは
全くなさそうです。
やはり遅く始めたのがよかったのかな?

個人的意見では、完全母乳で体重の増えが悪いお子さんは粉ミルクを
どんどん飲ませるとよいのではないだろうかと考えてしまいます。
うちは粉ミルクでどんどん大きく育ってしまったので、粉ミルク様様
です。
もちろんよく管理されて質のよい母乳に勝るものはないのでしょうが
お母様の食生活が厳格にコントロールされていない母乳よりは、
粉ミルクの方が不純物がなく安心して与えられて、カロリーもたっぷり一定
だと私は思います。




848 :名無しの心子知らず:2006/07/06(木) 15:20:04 ID:K950b/SQ
>>846
「口に入れたがる」じゃなくて明らかに「食べたがる」もんね。
つかみ食べでどんどん指先が器用になってくし。

別にアンチとかじゃなくて実感として単純に疑問なんだけど
他のいろんな説とか流派に比べて西原式、って思ったのはどういう所でしょう?
私なんかは遅めに離乳食始めたけど
他の説では消化酵素の発達には6ヶ月末くらいまでには始めた方が、という話を読んだり
哺乳で咀嚼力はあっても噛むという行為は学習しないとできない。
噛むことは脳の発達にも繋がる。赤ちゃんは結構噛めるからいつまでもドロドロよりも
咀嚼もさせて、というような文を読むとふと不安になったりするし。
現実に自分の周囲に離乳食が遅くても丸飲み、アレ体質、下痢体質、虚弱体質な大人もいれば
スポック育児でもアレ無し、で食べ物もよく噛んで食べ、快腸って人もいるとなぁ・・・。
西原が合った人、それで健康に育ってる人だけ西原に残り
合わない人は他にいくだろうからそういう意味でも偏ったりしてないのかな?と。

849 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 21:02:39 ID:VfSc3E0n
西原先生、母乳の関係で母親が冷たいもの飲んだらだめっていうけど
夏も温かい飲み物はきついなー。
冷たいの飲みたくなる。外出先とか。
でも温かいお茶か!?
温かいタンポポ茶とか飲むと汗ダラダラです。
皆さんこれも守ってますか?

850 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 21:47:57 ID:X4iPlISS
常温くらいのを飲んでる。
小さい頃から、お腹冷やしちゃダメって親やばあちゃんに言われたでしょ?
それを通り越して直接内臓や身体を内側から冷やしちゃダメじゃないか?
血のめぐりは悪くなるわ腸の機能はおちるわ風邪ひきやすくなるわで大変。
熱くなくてもいいんじゃないかな?

851 :名無しの心子知らず:2006/07/07(金) 23:10:00 ID:VfSc3E0n
>>850
なるほど。すごい久しぶりに冷たい麦茶飲んだら腹痛が。
常温までですね。

今も温かいタンポポ茶飲んでた。
タンポポ茶、常温だとまずいから温かめで頑張るかー。

852 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 13:33:33 ID:b6IJ8nfq
どなたか、スターチ食について教えて下さい。

853 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 21:01:28 ID:7Vz0a2dr
>>842
ちゃんと2歳まで母乳で過ごしたなんてエライなぁ。
周囲の目とかいろいろ大変だったろうに。
食に対する興味、出るといいね。

自分は出産直前に西原式を知り、直感でピーンと来て選択。
幸い母乳もよく出て娘もよく太り(生誕時2700g→6ヶ月で10キロ)
運動面は3ヶ月寝返り6ヶ月伝い歩きとやや早めの成長。
でも10ヶ月の頃に親子ともに「今だ!」と通じ合ったタイミングがあって
そこから離乳食スタートしました。アトピーやアレルギーは未だ出てません。
西原式を卒業ということになると思うけど、参考にはなりました。

854 :名無しの心子知らず:2006/07/08(土) 22:40:37 ID:Oz8WCR9d
>>843
2歳までやってないなら西原式じゃないよね。
西原式提唱者は部分的に取り入れることについて、西原式として語ってない
と思うけど。勘違いもいいとこでは?
結局、西原式の親は殆どいないってことなのか。



855 :名無しの心子知らず:2006/07/09(日) 12:32:53 ID:N6R1cg3R
>>854

>>13

つ「西原氏を育児の参考にしたり」
っ 2chねらで更にこのスレにカキコしてる西原式の人々は何%か。

856 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 00:38:19 ID:zgBAScfK
何があっても訴えられない西原風だから。ここはw
西原氏にここのこと言ったら鼻で笑われたらしいよ。@姉

857 :名無しの心子知らず:2006/07/10(月) 13:51:06 ID:qU28/BIQ
西原式っていつからあるの?
西原式で育って今大人になった人とかいるのかな。

858 :名無しの心子知らず:2006/07/11(火) 01:07:06 ID:33RsJTnV
別に100%やらなくても、いいとこ取りでいいのでは・・・。

859 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 00:02:37 ID:fBYL+yF0
アメリカでは、1歳から離乳食を開始するのが主流っていうのは本当なの?
蜂蜜は、5歳まであたえてはいけないっていうのも本当?

860 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 01:23:06 ID:HYc2Zg+7
主流か?どうか?分らないが、離乳食開始時期を遅らせ、母乳を長く飲ませる傾向
にあるね。蜂蜜は5歳?通常は1歳からだけど、念のためってやつ?2歳半くらいで
OKだと思うけど・・・。ちなみに、家は長女が今6歳で離乳食は8ヶ月から、次女は
最近の情報をもとに、10ヶ月から離乳食開始しました。今、1歳1ヶ月で、重湯と野菜
中心です。蜂蜜はまだ与えたことありませんね。

861 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 05:44:53 ID:/y4udds8
WHOでは「母乳は2歳まで与えること推奨」のはずだが、
産院の母親教室では
「母乳は1歳までに終えましょう」
と言われた。
「あくまで歯科の見地ですが」と念押しするところが小賢しい。

862 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 09:14:27 ID:kivDyg3s
「歯科(の臨床に基づいた科学的)見地から」が、
なんで小賢しいの?

863 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 11:54:11 ID:SGRre/PU
>>862
念押しされた指導の締めが、
「アレルギー、病理学(の臨床に基づいた科学的)見地から」
「皮膚疾患(の臨床に基づいた科学的)見地から」
「産婦人科・母性・母乳学(ry」
「内科(ry」
「栄養学(ry」
その他・など総合的な見地ではなく
歯科の見地からしか述べてないらしいからじゃない?

864 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 13:05:25 ID:/y4udds8
>>863
代弁ありがとう。
ついでに「歯科(医師である私個人的な)見地」という
ニュアンスも感じたので。

歯科(の臨床に基づいた科学的)見地から言うなら、
母乳に含まれる乳糖は虫歯になりにくいとか、
ラクトフェリンが虫歯を予防する働きがあるとか、
そういう報告もされているということを
2歳半で卒乳した後に知った。

865 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 16:11:34 ID:G5O73SOz
>>857
以下のレスを発見しますた。


>>148-150
>実は私の主人(27歳)が 西原式 で育っています。・・・・・

>>559
>今では恐ろしいくらい丈夫で小学校4年生ですが、・・・・・


866 :名無しの心子知らず:2006/07/16(日) 21:53:59 ID:rfvoWEVC
むし歯は1才からできはじめる子もいて、
1才6ヶ月でむし歯になる子は、母乳の子が多いのが現実。
3歳でむし歯が多発する子も、母乳の授乳期間が長い子が多い。

これは、とても残念な結果。

もちろん母乳の子でもむし歯にならない子は沢山いると思う。
ただ、行政の歯科健診で、むし歯多発傾向な子は、母乳の授乳期間が長い子が多いの。

母乳は、乳糖だから、むし歯にはなりにくいことを考えると、
母乳以外の他の原因が、むし歯になりやすい訳で、
むし歯予防のために断乳・卒乳しなさい、というのはあまりに不親切。

母乳だと、
寝る前の歯磨きを忘れたり、
1日1回しか歯磨きをしなかったり、
固形食を食べている子に比べて、ママがつい歯磨きを怠り気味傾向にある。
(母乳だけ飲んでいても、離乳食を始めなかったとしても、
 歯があって、虫歯菌に感染したら、歯磨きをしなければ虫歯はできる。)

なので、母乳でも、むし歯予防を怠らなければ、授乳を続けてもいいと思います。
母乳育児でも、むし歯の無い子はいますから。

867 :名無しの心子知らず:2006/07/18(火) 15:51:25 ID:u0Z38koa
西原式と虫歯は、別問題であろう?本題に戻しましょう・・・。


868 :名無しの心子知らず:2006/07/19(水) 10:34:49 ID:KXbiBpEI
>>867
モシモシちゃんとスレの流れ読んでますかーーー?
本題の情報交換になってるでしょ。

869 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 08:37:15 ID:xPimRbON
母乳だとちょこちょこ飲ませてしまうのも原因になるんじゃないかな。
1歳2ヶ月の子がいるけど嫌なこと会ったら母乳
甘えたい時母乳、昼寝や夜寝る時の導入も母乳。
虫歯菌の元にはならないかも知れないけれど
一滴でも甘い物が口の中にはいると唾液は酸性になる。
食後1時間くらいかけて普通の唾液に戻り再石灰かが促される。
だから食事も含めてちょこちょこと何かを口にし続けてたら
唾液が酸性の状態が長く続くので歯の表面が溶かされる時間が長くなる
と歯科が言ってたよ。

>>865
148さんは母乳だけで育ったってだけで西原式ってわけでもなさそうだけど
どうなんでしょう?

870 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 08:46:31 ID:xPimRbON
ちなみに夫@37歳は1歳直前まで母乳のみで育ちました。
一日4〜5回は駆け込む下痢体質です。
食べ物アレルギーはありませんが花粉は杉、ひのき以外の全てに反応。
最近は大分良くなりましたが子供時代〜20代前半は年の半分くらいは風邪を引いていました。
義母さんは食べ物にはものすごくこだわるので食材にはこだわって育てられてるし
インスタント物はほとんど口にしてないです。
食事はほとんど噛まずに食べます。カレーライスなんか丸飲み。

871 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 09:31:42 ID:850WGl2+
アレルギーは、抗原・遺伝的素因・環境・生活習慣・食物・
化学物質・生体の反応性・などの多数の因子が関与するといわれていますよね。
私は、西原説は防衛・予防手段の大事な一要素と捉えています。


872 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 10:46:50 ID:NTOq5Dg6
うん、だから一要素だけどそれだけではねってこと。

873 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 11:01:03 ID:xPimRbON
そうなんです。一要素だからそれだけじゃないっていうのと
「母乳で○歳まで育ったうちの子が病気あんまりしない、アレもない」みたいな
個別の例が書き込まれてるからそうじゃない例もあるよってことで書いてみた。
少なくともこのスレに来る多くの人は西原取り入れてたり興味がある人だから
それがうまく行った人の例が多いのかな?と。
私は4ヶ月半から離乳食で育てられ猫のみアレルギー。これは父の遺伝もあるかも。
母乳もミルクも嫌いでボンラクトを低月齢から飲んでました。
胃腸は強い、産前までは風邪もほとんど引かない。数年に一度くらい。鼻が悪いので口呼吸。
弟も4ヶ月半から離乳食。アレルギーは全くない。
下痢も便秘も滅多にしない快便。皆勤賞もらうくらい普通にしてれば病気もしない。
おしゃぶりも母乳も無し。離乳食までは完ミルク。鼻呼吸です。

874 :名無しの心子知らず:2006/07/20(木) 23:57:44 ID:5UbqaOSC
どんなに母乳で頑張っても遺伝って避けられないような気がする。

噛むことは「母乳で育てた」とはいえ練習させないと、
やっぱり出来ないよね。


875 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 10:07:46 ID:w4q+QG3k
2歳3ヶ月の娘を西原式で育ててます。
西原式を非難する人や興味があってもできない人は
今日本がやってる育児の方がいいという根拠を知りたいです。
私を始め、ひどい花粉症、アトピー、ぜんそく・・・。
西原式は目新しいとはいえ、今長生きで健康な老人のやってた育児方です。
西原式より善いのがあったら知りたいくらいですが、全然見直しも
改正もしない今の育児の方が信頼に値するという根拠はなんでしょう?

876 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 11:31:20 ID:yAW7V2zW
>>875
そんなあなたに5ヶ月で断乳を進める育児法を

【蜂蜜】野口整体☆野口式育児法【OK】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1152177654/


877 :名無しの心子知らず:2006/07/27(木) 17:31:09 ID:CW8g/oom
>>875
煽りでなく、教えてください。
西原式を始めて11ヶ月、悩むことも多いので…
お子さんの食への興味はどうでしょうか?
完全母乳(ミルク?)とは思いますが、上の方で西原式を
続けた結果、固形物への興味が全くない子に育って後悔しきりという
レスも読んだので…

878 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 02:47:10 ID:beFJL6Cn
まさか! 2歳3ヶ月まで、ミルクオンリー?
やばいんじゃないの?
・・・・・

879 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 10:14:51 ID:eDbzBEXN
875です。2歳半まで母乳のみって言うのは、西原先生も今年に入ってから
言い出したのでは?私が子ども生んだ頃はまだ1歳半からおかゆで、2歳からおじやと
少しづつたんぱく質、でした。今年になって、急に2歳半になって、えええ!と
思いました。子どもは、私も夫もアレルギーなのに、つるぴかですし、頭も運動も正常です。
私も母乳を気をつけたせいか、30年来の便秘が治りました。さて、子どもの食に
対する興味はちゃんとありますよ。親の食べるものは、自分の食べるものと違うと分かってるのか、
ねだったりはしません。(うらやましがられますが)でも自分のお皿に新しい食べ物があったりすると
大喜びするし、魚も枝豆も野菜団子も大好きです・・・困った事ありません。
自分もこどももメリットばかりで、むしろ4歳から離乳食で育った私は、クチ呼吸、花粉症、歯並びも悪い。
ずっとお腹が悪かったし、高校生から胆石だし、中年になってからアトピーだし、
今の育児の犠牲者だ何て思ってるので・・・。
あんな腸もできてない赤ちゃんに、食べ物丸呑みさせてるほうが怖くて。
大人でも丸呑みして消化不良だとつらいのに・・・。





880 :877:2006/07/28(金) 11:13:34 ID:VNm07nwU
>>879
なるほど。もう普通の食事は始めてるんですね。
参考になりました。
あと、4歳から離乳食で育ったというのはどういうことですか?
それまでは母乳やミルクだったとしたら、西原式そのものだと
思うのですが… 4ヶ月の間違いかな?


881 :名無しの心子知らず:2006/07/28(金) 13:56:12 ID:eDbzBEXN
4ヶ月の間違いですごめんなさい。
補足ですが、大人の食べるものも指差して「これなに?」は連発します。
でも「それママの」といいます。
あと『普通の食事』とはいえないかもしれません。
例えば今日の昼は、柔らかく炊いたご飯製氷皿2個分、いんげん1/2、
プチトマト1個、コーン5粒です。1日8回おっぱいです。
食欲は、普通の育児してる子でも細い子が居ます。
ジュースを飲む子に食が細い事が多いようです。
うちは果汁もジュースもお菓子も上げてません。

>>878さん
どういう風にやばいのか、ぜひ知りたいのですが・・・
私は西原先生の本を読んで、母乳だけで大丈夫なんだと納得しました。
でもそれで納得できず、今の育児の方が良いと言う根拠は?
ウチの母は、自分は3歳まで離乳食なんかなかったといって、西原式賛成でした。



882 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 01:11:31 ID:8PD8lQ13
原理主義にハマり過ぎないほうが言いような気がするけど
西原式がマッチしていてよかったですね。


883 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 02:23:02 ID:P8V/hWf6
>今の育児の方が良いと言う根拠は?
あくまで、一般論です。おそらく、医者100人に聞いて、2歳半まで母乳のみで
OKと言う医師は何人いるでしょうか?多く見ても5%未満でしょう。
予測の範疇ですが、90%以上の医師は、1歳迄と答えると思います。
アレルギー防止や腸内善玉菌増加 等々考慮しても9ヶ月程度から、離乳開始
するのが一般的です。
それから、果汁やジュース、お菓子は、そもそも誰も必要ないもんです。
あくまで、嗜好品でしょう。
また、「西原先生の本を読んで、母乳だけで大丈夫なんだと納得しました。 」
納得したなら、自己責任なんで、いいのではないでしょうか?
私は、西原式を完全否定するつもりはありません、むしろ、いくつかは、
参考にさせて頂きました。全ては納得してませんが・・・。
理由は、離乳食は、ひとつの方向だけから
研究したり考えたりすると、無理があると思うからです。




884 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 04:18:04 ID:2Z3AUrW7
今、子が離乳食世代はネットがあるからね〜
必要な情報を手に入れ易くて感謝だね〜
二歳半にこだわると反発が多くて勿体ない。
一歳過ぎが一応の目安だと、分かりやすく納得しやすい説明だと思う>西原式

離乳食一歳説、2CHしてるママ的にはデフォかもしれないけど、
世間一般的にはそんなの知らない人が多いよね、きっと。
だって必ず通る検診でプレッシャーかかった指導されるもん。

885 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 04:24:52 ID:2Z3AUrW7
×離乳食一歳説
○遅めの離乳食開始、
がデフォの間違いだねごめん

886 :名無しの心子知らず:2006/07/30(日) 13:51:50 ID:Kbm+GATX
>>883さん
一般論、医者100人。その医者に西原先生の話をした後だと
どうでしょうね?西原先生は、小児科以外は納得する、と書いてましたが、
医療は刻々変わるし、医者もいちいち更新してないし、特に医療と経済は
密接してるし、利益排除して考えたら、どれだけの医者が賛成反対するでしょうね。
私は西原式が全てと思いませんが(2歳半というのも難しいことだし)、
離乳食は出来るだけ遅いことには賛成です。WHOだとか、アトピー外来の先生とか、
やっぱり遅い方向です。
うちは当初の指導通り1歳半で離乳食始めましたが、882さんの言うとおり
マッチしたんだと思います。4ヶ月から離乳食初めても健康な人もいますしね。
たから、マッチしてアトピーとかでないですむ子がいるかもしれない。
西原式、気になる人はやってみたらいいと思います。
うるさい外野にまけない根性は要ります。


887 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 02:48:36 ID:13I+nUU8
>>886さんへ
>西原先生の話をした後だとどうでしょうね?
 結果ほぼ同じだと思います。話をしても、約80〜90%、疑問に思うと思う。
 つまり、大方の医師は反対すると思います。
>西原先生は、小児科以外は納得する、と書いてましたが・・・
 これも、西原先生本人が言ってることだから、疑問です。
 更に、小児科以外でも、反対する医師はたくさんいると思いますよ。
>利益排除して考えたら、どれだけの医者が賛成反対するでしょうね
 ほとんどの医師は反対すると思います。
 なぜなら、医師の自分の子供や孫にも、6ヶ月程度より離乳食を始めてるから
>離乳食は出来るだけ遅いことには賛成です。
 遅いにも限度があると思います。2歳は遅すぎかと・・・。
>アトピー外来の先生とか、 やっぱり遅い方向です。
 この1要素を考慮しても、9ヶ月〜1歳程度でしょう。
>882さんの言うとおり マッチしたんだと思います。
 マッチするかは、事前にはわからないし、
 5年、10年、20年後も分からない・・・・。
>アトピーとかでないですむ子がいるかもしれない。
 普通に6ヶ月から開始しても、出なかったかもしれませんね。
 アトピー だけに関して言えば、正解かもしれませんね。
>西原式、気になる人はやってみたらいいと思います。
 納得したなら、いいのではないでしょうか?
>うるさい外野にまけない根性は要ります。
 結果に対しては、「自己責任」という自覚は要ります。
 始めても途中で外野に耳を傾ける、広い考えも必要です。
883 でした。

888 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 05:19:04 ID:qAlHXIXV
西原式は
心理的・社会的発達についての視点が
欠けてるんだと思ったんだけど、
どっかに書いてた?

889 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 10:14:16 ID:xwG0838B
「1」によれば、ここは西原式育児を実践されてる方の情報交換の場だと思ってたのですが、
ここは西原式でうまくいくとたたかれるスレッドみたい・・・

9ヶ月からの離乳食というのが一般的というのは本当ですか?
883式じゃなく?2ちゃんねる式じゃなく?
私の地域だけが、3ヶ月から果汁、4ヶ月から離乳食なんだろうか?

うちのこは夜泣き大泣きぐずりもなく、おちついていて聞き分けもよく、
周りからも随分羨ましがられ、私達夫婦も、私達の子がこんなにいい子に
なるとは思いもよらず、西原式でお腹を苦しめずに来たからかと思ってました。
たまた九州で西原式をしてる方が居て、その方も同じことを言ってたもので。
これも、西原式やってなくても良い子になったのでは?とか、何年後かには
キレル子になる、とかいわれるのでしょうか?

1歳半から離乳食でも、6ヶ月から始めてても大丈夫だったかもという事でしたが、
離乳食を遅くした弊害ってどんな事がありますか?
アレルギー回避など考慮しても9ヶ月頃からの離乳食・・・とありますが、
それは腸がその頃にはできてる、ということですか?
出来るちょっと前から始めるのがよい、という事ですか?


890 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 10:15:29 ID:bXpswfEr
>>888
同意。

西原先生は、もっときちんとデータ等とって、
他の医師から非難されないようにしてほしい。
江戸時代だとかゴリラだとか欧米だとか、持論を主張するのに
都合のいいものばかりを切り貼りする論旨展開にはガッカリ。


891 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 11:10:49 ID:Kf8EqtKH
「非難する他の医師」がどういう医師かにもよるよね。

西原式に限らず何かの説や持論と異なる説や最新情報等を
(自分が)「そんなことは聞いた事がない」と一蹴される方もいるでしょうし。
切り立った崖の天辺から患者や相談者を見下ろす方もいるでしょうし。

何をするにしても新しい事や世間一般と異なる事を非難する方はいますよね〜。
母子手帳が書き直されたり指導内容が穏やかになるまでは、
抱き癖を非難されて、辛くても抱くのを我慢した方や
一歳過ぎても「断乳」せず非難されて子供からの卒乳を待てなかった
ママさんもいるかもしれませんし。

ゴリラゴリラ他で非難する人はゴリラ他で親として参考にしたい意見はひとつもないのかしら?

多方面で一点の疑問も持たない完璧超人の意見しかきかないのかしら?
てかそんな完璧指導者はこの世にいるのかしら?
マザーテレサとかナイチンゲールとかはもう天使様になっておられるし。

892 :890:2006/07/31(月) 12:55:43 ID:bXpswfEr
>>891
自分は決して西原式否定派ではないよ。実際、1歳の娘は母乳のみ。
だからこそ、ゴリラだとか江戸時代だとか、
素人が読んでいても「?」と思うようなネタだけを根拠に
持論を展開してほしくない。きちんとデータなりで立証してほしい。
でないともったいないと思う。
もしかしたら西原式で救われる親子も大勢いるかもしれないのに、
ああいった思い込みとも取れるような論旨展開をしていることで
損をしている。

自分は、母親の勘と子の様子のみに従って育児をしたい。
今、それに一番かなっていると思うのが西原式というだけ。
西原氏を盲信するわけでもないし、巷の医師の意見も参考にする。

893 :名無しの心子知らず:2006/07/31(月) 14:36:54 ID:joYyrL82
>>889
西原式をそこまで意識していたわけではないが、1歳2ヶ月まで母乳のみで
育てたが、夜泣きも大泣きぐずりも尋常じゃなくしていたよ。

894 :891:2006/07/31(月) 20:17:11 ID:Kf8EqtKH
>>892
最後の3行、まるっと同意。

>ゴリラだとか江戸時代だとか、
>素人が読んでいても「?」と思うようなネタだけを根拠に
>持論を展開してほしくない

ゴリラと江戸時代だけが根拠ではないと思いますが、
どの本に書いてありましたっけ?
赤ちゃんの命のきまり、という本を読んだら、
その心配は吹き飛ぶと思います。
4章の、「離乳のはじまり」をめぐる赤ちゃんの危機、オススメ。
(ゴリラも江戸も出ないし、かなり専門的な根拠かなと思いました)
6章で、母親の摂生がなければ、母乳でもアトピーになる、という項目もありました。

あと、890のレスを何も知らない人が読んだら
それこそ、うさん臭いと思い込まれて
>もしかしたら西原式で救われる親子も大勢いるかもしれないのに、
という気持ちとは逆の事態が起こるのでは、

‥と思って私はフォロー意見のレスをしてしまいましたよ。

895 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 02:03:14 ID:gOkZjzh4
>離乳食を遅くした弊害ってどんな事がありますか?
主に巷の医師が言うような事です。過去スレにもあるようなこと。

>それは腸がその頃にはできてる、ということですか?
できてる?ってどういう意味? 簡単に言うと個人差はありますが
ゴックン期のレシピなら、おおむね食べれると思うよ。

896 :名無しの心子知らず:2006/08/02(水) 23:55:04 ID:oDuI0LIs
ここに来る前に、西原式を勉強したらいいのに。
図書館にも、西原先生の本あるよ。
西原先生のHPでも、西原式のことがよくわかるよ。

ただ、離乳食遅らせるだけが西原式じゃないよ。


897 :名無しの心子知らず:2006/08/04(金) 07:37:49 ID:DO5Jqy/O
↑ 今ごろ、そんな指摘いりませんよ。

898 :名無しの心子知らず:2006/08/05(土) 14:29:21 ID:NB98iyzN
これ、どう思います?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154754722/l50

899 :名無しの心子知らず:2006/08/06(日) 01:08:26 ID:dxLPSYIO
>>898
一喜一憂する必要ないと思う。
離乳に関しては「世界中の誰も答えを知らない」が実態でしょ。
西原式もそうだけど、何ヶ月って区切るのはなんでだろうね。
成長度は月数だけでは分からないと思うけど。


900 :tinyurl.com/s368g:2006/08/07(月) 22:19:19 ID:gK6CjrLq
丈夫な体と優しい心を持った、天才児に育てる

901 :名無しの心子知らず:2006/08/11(金) 15:59:56 ID:ZNJJSw/u
>898 これ、どう思います?
一喜一憂する?のは適当ではないが、気になるデータだね。
>離乳に関しては「世界中の誰も答えを知らない」が実態でしょ。
完璧な答えはないかもしれないけど、完璧な間違いはあるわけだから、
間違いだけでも、気をつければ、リスク回避には繋がると思う。

とりあえず、6ヶ月まで 母乳オンリーはOK



902 :名無しの心子知らず:2006/08/16(水) 01:08:48 ID:+azdaqfW
>>898
論文発表されてるだけあって、ちゃんとした手法で研究されているみたいだね。
しかも20年も経過をおっているから信用してもいいデータだと思う。
長期の母乳のみ育児はよくないってことがきちんと証明されている。
西原式も単に著書にだらだら持論を展開するだけでなく
こういう研究をして論文発表してくれれば
信憑性があるのに、今の段階では単なる(医学博士をもってる
かもしれないが)歯科医師のたわごとだと思って医学界では
相手にされてないのも無理ないよ。


903 :名無しの心子知らず:2006/08/17(木) 11:28:27 ID:1vRXt6i6
定期的に902さんのような
>だらだら持論を展開
>歯科医師のたわごと
>医学界では 相手にされてない
等々、どう読んでも(ry なレスが何故か似た文体でついて、ループしている印象を受けます。

ここはオチじゃなくて
>>1西原式子育て実践されてる方のためのスレッドです。
皆さん情報交換しましょう!
ですよ〜。
>医学界では 相手にされてない
って、そうしたら902さんは医学界で相手にされている指導方針を守ればいいと思いますよ。
たわごとだとしても、相手にされていても、
覆されて中止変更されたり新説が採用されたりという例も世の中にはあります。
諸々の事情で、わかっていても中止変更されず、手遅れになって問題が表面化して、やっと正しい情報を
手にできる例もありました。

>>898
【ヘルシンキの病院が】新生児の母親200人20年間にわたり調査20年間にわたり調査
した結果ですね。

【全世界まんべんなく無作為抽出】した新生児の母親200人に20年間にわたり調査
【日本48都道府県から無作為抽出】した新生児の母親200人に20年間にわたり調査
【世界の国別】調査
も検証しなければ危険な気がします。

生活習慣、生活環境、地域による食生活や嗜好品の違い、
農作物や海産物の汚染度(農薬・殺虫剤・抗生物質・放射能etc.)
経済的要素、
色々な要素が考えられますよね。


904 :名無しの心子知らず:2006/08/17(木) 14:08:06 ID:IvgxDobM
>>903
200人じゃ全然足りない。
でもやらないよりマシ。
西原はそれすらしていない。

905 :名無しの心子知らず:2006/08/17(木) 16:38:21 ID:1vRXt6i6
>>904
>>1

ループしてる。

スレの残レス数少ないから、私も無駄レスやめる。
失礼しました。

906 :名無しの心子知らず:2006/08/17(木) 17:08:31 ID:IvgxDobM
>>905
200人じゃ統計的な信頼はありませんよ。
統計学ご存知ないようなので…。
張り切ってレスされておられたので、こちらが恥ずかしくなりまして…。
誠に失礼しました。

907 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 04:08:34 ID:vcuQxJ4Y
データは多いにこしたことはないけど、この場合は、統計学的にみても、
200人いれば、約90%くらいの確かさで、こういう傾向にあると言える。


908 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 10:39:20 ID:zfKrGiI/
>>903さんが言うように、生活環境や食生活が西原式と違いそうだからな。
何とも言えない気がする。
逆に言えば、ちゃんと西原式をやらないと、母乳でもアレルギーの心配がでるともいえるのかも!?
フィンランドは寒いから母体の体温が低かったり、赤の体温低かったりしたんじゃない?
西原先生は、体温上げるだけでもアレルギー症状が良くなるって言ってるし。
大人は37.0度。子供は37.5度だっけ。この体温にするのは結構大変。
うちの赤は、37.2度が精一杯。私は、もともと35.8度だったから、36.5度保つのが限界。

909 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 11:41:00 ID:g6WhKE77
母の毎日の食事内容も国別の傾向や、影響がありそうだね。
アレルギー外来では、母乳を出す母自身が除去食を指導されるんだよね?
フィンランドの検索したら、主食はパンで、バターやチーズ、ハムやランチョンミート、乳製品、
シリアル、ヨーグルト、牛乳などを好んで食べ、
牛肉のひき肉が最も売れ行きが多く、豚肉もよく食べられ、
チキンは現在では多くの家庭にとって日々の経済的な食材、などなど。
昔の日本の食生活だと、心配なさそうだね。
米や穀物や野菜中心だし、肉や卵は貴重品で頻回に食べなさそうだ。
今はジャンク、冷凍、インスタント、欧米型食生活といった単語が浮かぶ。

910 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 13:02:55 ID:J7NHLChQ
私はどっち派でもないけれど、母乳は少し遅めにしてみました。
しかし、903の人、必死になって論文のほうを否定されてますが。。
西原先生は200人すら検証されてないでしょう。
それなのに、どうして西原先生がいいって断言できるの?
ちゃんとしたデータがあればここまで叩かれないのでは?



911 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 14:44:37 ID:+ArtIseA
過疎って500以下へいい具合にsagaってる処に連出没
叩いてるのは単品ジエンcyゲフンゲフン

912 :名無しの心子知らず:2006/08/18(金) 15:15:02 ID:zfKrGiI/
別に903さんは西原式がいいなんて一言も言って無いと思うけど。
ニュアンスはあるけどね。

論文を色々な方向からみているだけでしょ。
データだけじゃ見えないこともあるよ、って言っているに過ぎないと思うよ。


913 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 17:37:48 ID:91JgQg4r
11ヶ月男子ですが、最近体重があんまり増えてません。
ここ数ヶ月変わってないような。今、8100gぐらいです。
元気はあるし、活発に動き回っているので大丈夫、と思いつつ
周囲の「離乳食ちゃんとあげなきゃ栄養が足りないよ」という言葉に
ちょっと流されそうです。




914 :名無しの心子知らず:2006/08/23(水) 22:40:41 ID:Kj0y2zQ0
西原式では、1歳で8キロあれば十分だって。
1歳から体重が増えるんだって。

って知っていたけど、私も不安で耐え切れなくなって11ヶ月から重湯をはじめた。
お粥にしたのは、1歳から。

ちなみにうちの赤は、
4ヶ月の時7200グラム。
1歳で、8100グラム。
現在1歳5ヶ月で9000グラム。

1歳になってから固形食を食べ始めて体重増えたけど、
身長も伸びたので、見た目は、普通。(やせてもいないし、太ってもいない。)
ただ、おなか(ウエスト)は、誰よりもほっそりしています。
おしっこすると、オムツがずれ落ちるくらい。
手とか足は、それなりに肉がついています。

離乳食をいつはじめるかは、結局はママ次第かな。
無責任かもしれないけど
ストレスにならないように、西原式を実行してはどうですか?


915 :名無しの心子知らず:2006/08/24(木) 22:05:31 ID:bpw0TPv+
>>914
 ありがとうございます。すごく参考になりました。
判断はやっぱり自分次第ですね。ストレスにならない程度に
実行していきます。

916 :名無しの心子知らず:2006/08/29(火) 10:20:12 ID:Ts1XqbiM
お話が終わったのに横入りしてごめんなさい。
うちの子も10ヶ月頃から半年くらい体重が横ばいでした。
周りでもそういう子がいました。
私は西原式やってたので、西原先生のトコに電話相談しました。
そしたら、個体差もあるので何キロなければならないという事はないが、
(わが子のように)横ばいは良くない、ちょっとづつでも右肩上がりに
なるように、色々改善を試みてダメであればミルクを足すように、という事
だったので、うちはミルクをたしました。うちの子は哺乳瓶がだめだったので
コップで少しづつ。それでもガン!とびっくりするほど体重が増えたので、
後うちの子もあまりのみたがらなかったので、あまり続けなかったのですが、
それからちょっとづつでも増えるようになりましたよ。

917 :名無しの心子知らず:2006/09/01(金) 20:35:53 ID:XTlJTYqo
>>916
亀レスすみません。留守にしてたもので。
やっぱり横ばいはまずいんですね。
ミルクは1日に何回、どのくらいの量を足したんですか?
また、離乳食の開始はいつでしたか?
身近に西原式を知っている人がいないので、教えて頂けると
助かります。

918 :名無しの心子知らず:2006/09/01(金) 21:48:24 ID:Vlohl+Aj
質問に答えて無いし917でもないけど、
余計なお世話かもしれないけれど、
まず、西原式をやるなら、西原先生のHPに行って赤ちゃん相談室を熟読するべし。
ここで一言で説明できるほど西原式は単純ではない。
もう分かっているでしょうけど、、、。

西原先生のHPに、1歳からの離乳食の進め方と与え方が書いてあるよ。
ミルクの与え方・与える量も書いてある。

919 :名無しの心子知らず:2006/09/02(土) 12:37:26 ID:RIvvO7dD
>>917
つか、赤の他人、それも素性の分からない人のアドバイス通りに育児するのか。
それが本当かどうかもわからないのに。
子供の成長が心配なら、しかるべきところへ相談しなよ。

920 :名無しの心子知らず:2006/09/03(日) 02:09:58 ID:lhrhHA1S
つか、おまえが赤の他人だと思う。

921 :名無しの心子知らず:2006/09/04(月) 10:09:18 ID:1+vsYtPn
西原先生のHPにまだ1歳過ぎからの離乳食の与え方、
まだでてます?もうなくなってません?

>>917さん
ミルクは、うちの子は全然の飲みたがらなかったので、
二口くらいだったから、ちょこちょこしょっちゅう
あげてました。でも体重はガンと増える。ミルク恐るべし!
体重増加を見ながら与えれば良いと思います。
離乳食は1歳半から。そのHP参考にしてあげました。
当時は1歳2ヶ月から1歳6ヶ月で与えるようにとあったので。
腸のでき方が個人差あると。

922 :917:2006/09/04(月) 12:46:03 ID:JvPhxC+R
>>918さん
その通りですね。再度、読んできます。

>>921さん
 アドバイスありがとうございます。
入院していた時期に医師の指導でミルクだったこともあり、
結構喜んでミルクを飲むようなので、
(基本は完母ですが、上の子の用で預けるときなど)
母乳だけで1歳過ぎまで頑張るのは、足りないか
不安に思っていたのです。

 でも、少しづつでも体重増加しているようなので、周りの
「離乳食やれやれ攻撃」に負けずに、もうちょっと頑張ってみます。









923 :名無しの心子知らず:2006/09/12(火) 22:47:04 ID:oXBZ/pQ0
はぁ、母乳育児は大変だ。
夜中の授乳でおっぱいがはずれると赤が起きる。

おしゃぶりを使っている時はそんなことはなかった。
途中からおしゃぶりを嫌がるようになり、あっさり使うのをやめてしまったのだ。
あ〜〜〜おしゃぶりをキチンと使うべきだった。

西原式を母乳で行っている人、これからがんばる人、
おしゃぶりは絶対使った方がいいですよ!

西原式は、忠実に行うのが本当に大切な気がします。

924 :戸井克成:2006/09/24(日) 23:54:28 ID:7RjkuqXy
私の家ではおしゃぶりの代わりに私のペニスをしゃぶらせていましたよ

925 :名無しの心子知らず:2006/09/25(月) 09:01:04 ID:L67WjYCJ
プ地位歳ネ

926 :名無しの心子知らず:2006/09/26(火) 04:37:03 ID:OD+CQEQE
またネットアイドル戸井が大暴れか

451 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★