5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    アトピーに新治療法の可能性    

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/04(月) 08:50:08 ID:7Xf3KF6t
今朝の日経新聞によると京大・東大の教授が関節リウマチの新しい治療法を開発したとのこと。

一部記事抜粋

 新手法は、ゼラチンが主成分の直径百マイクロメートルの小さな球状物質に、
HFG(肝細胞増殖因子)と呼ぶタンパク質を入れる。これを皮下注射するとゼラチンが
少しずつ溶け、たんぱく質もじわじわと放出される。長時間かけて全身へ働きかける。
 ひざに関節リウマチが発症したマウスに十日に一回ペースで注射した。関節に入り込む
過剰な免疫細胞の数が約三分の一に減少、炎症を抑えた。全身の免疫を調節する脾臓でも、
免疫細胞を活性化する物質の量が大幅に減った。
(中略)
 (この治療法は)免疫機能を正常に戻す治療法のため、ぜんそくなどほかの慢性的な自己免疫
疾患にも適用できる可能性があるという。


アトピーは過剰な免疫反応による炎症。
アトピーも治りそうな気がするんだがどうなんだろ?

2 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/04(月) 09:22:03 ID:At4/ASaL
なかなかよさげだな。


3 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/04(月) 11:23:21 ID:ODCSZKga
問題はほかのものに対する免疫も同時に下げないか、だと思う。
プロトピックだってそうだし。アレルゲン以外のものに対しても
免疫下げちゃったら意味ないわけだし。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/07(木) 00:34:43 ID:iHTqZbj3
問題は、ほかの新聞でとりあげられず
朝日のみだということ

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)