5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなた達には悪いと思うけど

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:20:58 ID:fvwxZopQ
アトピーの人達は気持悪いのは事実。
敬遠してはいけないと思っても
その見た目の凄さに敬遠してしまう。
あなた達も自覚するべき。
共存することはできないということを。


2 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:25:05 ID:hOvU9p4W
だからってスレたてることはないと思いますよ?
2げっと?

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:32:24 ID:N5JnKKxH
最近本当にこうゆうアトピー中傷スレ増えたね…。悲しいことやね。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:34:57 ID:RjVl4lEa
アトピーって、聞こえはかわいいもん

5 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:37:11 ID:ryAuxTPc
>>1何が楽しくて生きてるの?

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:37:53 ID:ryAuxTPc
1は死んで詫びろってことで閉鎖

7 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:40:53 ID:hOvU9p4W
アトピーの自分自身でもアトピーって病気はキモイなと思うもん。
そんなことわかってるからイチイチうるさいよ?って感じですね。
中傷スレも数々あるしアトピーの人だって十分そんなことわかってるんだから
ひつこいよ?って感じですよね。
つまんないですよねー。ユーモアも工夫も何ひとつなくて。
中傷スレ見飽きたって感じですよね。

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:42:59 ID:QZKtgINL
>>1 
自覚してますよ、十分。
で、共存「できない」ってはっきり仰ったってことは、あなたがなにか行動を起こすって宣言でよろしいですね?
殺すんですか?それとも、どこかに隔離しますか?
いずれにしろ、何かやるんですよね?




9 ::2006/06/04(日) 02:43:52 ID:ryAuxTPc
レスり方に萌えた!

んだんだ>>7の言う通り

10 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 02:44:44 ID:ryAuxTPc
↑は>>7

11 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:16:44 ID:G6ikvhRI
「うわっ!?」

あまりの光で目を開けていられない。
突然、訳のわからないイメーじが頭の中に流れる。
全ての感覚がどんどん遠くなってゆく。

『貴方は選ばれました』
「なっ、なに?誰だ?!」

頭に直接響く声。
それは神様のイメージ。
夢のような感覚、まるで現実感がない。

『今から貴方はエヴァの世界に行きます』
「はぁ?!何言ってんだ?夢かよこれ」
『貴方は選ばれたのです』
「選ばれた…ってさっきのアレか?!アレはただのネタで――」
『書き込んでしまった。もう、遅いのです』

完璧に全ての感覚がなくなる。
頭にあるイメージ以外何も感じない。
けど、自分が何処か遠くへ行こうとしているのは理解できる。
そして

『貴方はシンジになるのです』

最後通告が伝えられた。


12 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:18:02 ID:G6ikvhRI
ジリジリと蒸す様な暑さが体を焼く。
周りは何処かで見たことある風景。
空を見上げると戦闘機が2機、高速で飛行している。

「…マ、マジかよ…」

轟音。
戦闘機からミサイルが発射された。
爆音と爆風と煙が全てを包む。
そして、その中からゆっくりと現れる巨体。

「…第三使徒、サキエル…」

そして、青いルノーが物凄いスピードでこっちに向かってくるのが見えた。


13 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:18:45 ID:G6ikvhRI
物凄いスピードで走る青いルノーの中、考える。
思えば今までの人生、碌な事がなかった。
小学校時代は苛められて過ごし。
中学時代は、まぁ…普通といった生活だったけど。
高校時代にアニヲタ道大爆進。
大学は某八流私大で、果ては中小企業の営業。
俺の人生も落ち着くところに落ち着いたな――と思っていたところに

『俺シンジ』

神様の気まぐれか、宇宙の真理が働いたのか、未知の宇宙人のテストか。
訳がわからない。
何で俺がエヴァ小説と同じこをしなきゃいけないんだ。
2chに書き込んだだけで願いが叶うのか、オメデテーナ。

「めでたくなんかないっ!!」
「シ、シンジ君…?」
「……あ?…ぁ、あー…」

……独り言でミサトさんに心配されてどうするんだ俺。

「…スイマセン、気にしないで下さい」


14 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:19:01 ID:iAFhyLwX
これは明らかに殺人予告スレ。
スレ立てた人物を特定するのは簡単なこと。
問題を大きくしてやりましょう。


15 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:19:21 ID:G6ikvhRI
というかマジで冗談だろ。
やだよ、何で俺が使徒と戦わなきゃいけないんだよ。
現実は厳しいんだよ、小説のようにうまくいく訳ないんだよ!!
体験とかアレ系は全部作者の妄想だろ?
実際、エヴァの世界に入れられて生きれる確率は0じゃん。

「絶対に死ぬじゃないかっ!!」
「…お、落ち着いて、シンジ君。私の運転はプロ級なのよん?」
「……あ?…ぁ、あー…」

何のプロだよ。

「…スイマセン、気にしないで下さい」

それよりどうする、どうする、俺。
このままじゃ100%エヴァに乗せられるよ。
髭に「乗れ、でなければ帰れ」って言われるんだ。
何で俺はこんな時のためにピアノ線か指弾スキルを習得しておかなかったんだ。

「逆行スパシンは出てこないのかよっ!?」
「…シンジ君、こんな状況で言うのは無茶かもしれないけど落ち着いて」
「……あ?…ぁ、あー…」

あんたとは状況が違うんだよ、落ち着けるか。

「…スイマセン、気にしないで下さい」


16 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:20:25 ID:G6ikvhRI
N2地雷で吹っ飛ぶ車、『来い』の手紙、ジオフロント。
そして今、ミサトさんが迷っている。
運命の時が刻々と近づいている。
その前に落ち着いて考えなければならないことはたくさんあるのに。
『どうする?』
迫り来る使徒との戦い、精神を削る殺し合い。

――絶対に、嫌だ――

俺が戦わないためにはどうする?
逃げる?もう、ここまで来ているのに?
『乗れ、でなければ帰れ』の言葉で本当に帰るか?

「何処に?」

このエヴァの世界では俺は知り合いの一人もいない。
俺が帰る場所なんて何処にもない。
なら、
綾波レイを庇わないで出撃させればいいのか、死んでも三人目になるだけだしな。
もし負けて本部に侵入されても地下にあるのはリリスだし、サードインパクトは起きない。
俺は死なない。

「…よし…」

いきなりの出来事で訳のわからないことだらけだが。
決めた、俺は絶対にエヴァに乗らない。
補完計画阻止?綾波とアスカを救う?委員会、ゼーレを倒す?
知るか。


17 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:21:17 ID:G6ikvhRI
「何やってたの、葛城一尉。人手もなければ時間もないのよ」
「ごめん!」
「例の男の子ね」
「そう、マルドゥックの報告書によるサードチルドレン」
「よろしくね」
「あの父親とは全然似てないわよ、さっきので錯乱するぐらい神経が繊細だしねぇ」
「……よろしく、お願いします」

パソコンしてたらいきなりアニメの世界にワープって、錯乱もするわ。

「で、初号機はどうなの?」
「B型装備のまま、現在冷却中」
「それホントに動くの?まだ1度も動いたことないんでしょう?」
「起動確率は、0.000000001%、オーナインシステムとはよく言ったものだわ」
「それって動かないってこと?」
「あら失礼ね、0ではなくってよ」
「数字の上ではねぇ、まぁ、どのみち動きませんでしたではもう済まされないわ」

暗い部屋に突然、照明がつく。
そのせいで目の前に現れる凶悪なロボットの顔。

「人の造り出した究極の汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン、その初号機。
 建造は極秘裏に行われた。我々人類の最後の切り札よ」
「これが父の仕事ですか」
「そうだ」

声の方に顔を向けると頭上から見下ろしているゲンドウの姿。

「久しぶりだな」
「……父さん」
はじめまして。


18 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:21:53 ID:G6ikvhRI
「ふっ、出撃」
「出撃!? 零号機は凍結中でしょ!?まさか、初号機を使うつもりなの?」
「他に道はないわ」
「ちょっと、レイはまだ動かせないでしょ!?パイロットがいないわよ!」
「…さっき届いたわ」
「マジなの?」
「碇シンジ君、貴方が乗るのよ」
「俺がこれに乗って戦えっていうの?」

決めたんだ、これから綾波が運ばれて乗せられようとしても俺は乗らない。

「そうだ」
「嫌だよ、何で俺なんだよ!?一介の一般市民に戦えっていう方が無茶なんだよ!!」

何で中小企業で営業やってる筈の俺が。

「他の人間には無理だからな」
「何でだよ、何で俺が……」

碇シンジをやらないといけないんだよ。

「乗るなら早くしろ、でなければ帰れ!」
「どこにさ、どこにだよ!!俺はどこに帰ればいいんだよ!!」

どうやったら帰れるんだよ。

突然の激しい揺れと、重く響く音、使徒の攻撃。

「奴め、ここに気づいたか」
「シンジ君、時間がないわ。乗りなさい」
「嫌だ!」


19 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:24:14 ID:G6ikvhRI
次は綾波レイが運ばれてくるんだろ。
同情で乗らせようっていうことだろ。
だけど俺は碇シンジじゃない、絶対に乗らない。

ほら、来た。

身体中に包帯を巻いた綾波レイが担架で運ばれてきた。
このまま瓦礫が上に――

「…アレ…?」

降ってこない。
周りを見ると、ミサトさんとリツコさんが必死で何かを叫んでいる。
何?何かの落下してくる音で聞こえないよ。
落下してくる音?
上から瓦礫――

「うああああああぁぁあああああぁ?!」

何故?何故?WHY?何故瓦礫が?
いきなりの予想外な自体にどうすることもできない。
ただ叫びながら呆然と上を見上げているだけ。
そして、俺の上に瓦礫が落ちた。


20 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:25:08 ID:G6ikvhRI
あれ?
俺はいったいどうなったんだ?
確か、瓦礫が頭の上に落ちてきて俺はそのまま――

死んだ……?

まさか。
アニメキャラを命賭けてまでして助けてもな、なんて考えた罰が当ったのか?
この通り、手も足もピンピンして――ない。
手足の凄く動きが緩慢だ。
そんな……本当に死んでしまったのか。
寒い。体が冷たくなってきる。
それにだんだん息苦しくなって――え?

「ゴガ…ガッ!ァ!!」

詰まった。
気道に入る水の感触、苦しい。
ヤバイ、死んだのに溺れ死ぬのか?

「ッ…!!ゴボッ…」

顔を動かして夢中で空気を探すが、何故か水の中。
何も出来ない、苦しい。
もう駄目だ……。


21 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:30:56 ID:G6ikvhRI
「……マジですか?」
『主電源接続全回路動力伝達、起動スタート』

シカトかよ。

『A10神経接続…異常なし、初期コンタクトすべて問題なし、双方向回線開きます!』

いや、ちょっとまて。
俺は体はシンジだけど心はまるっきり別物の人間。
エヴァはA10神経で動く。
なら当然、中にいるユイさんが俺を別の人間だと理解する筈。
普通に考えてシンクロする筈がない。
よし、これで逃げれる。

『シンクロ誤差0.3%以内よ。これならいけるわ』

なんでだよ。

『凄いわ…』

凄くねぇよ!母親の愛ってそんなものなのかよ!!

「ちくしょう!俺はシンジじゃない、シンジじゃないんだぁぁ!!」

何で俺がこんな目に会うんだよ!!

「俺は中小企業で営業やっているほうが向いているんだぁぁ!!」

『パイロットが錯乱してます!!まさか…精神汚染!?』

「俺はシンジじゃねぇえええええ!!」


22 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 03:32:05 ID:G6ikvhRI
『精神汚染じゃないわ、ただ錯乱してるのよ』
「無理だよ!こんなこと、こんなこんなこと望んでなかったんだ!」
『シンジ君、落ち着いて』

アンタ、そのセリフ何度目だよ。

「何で俺がアニメキャラのために命賭けなきゃいけないんだ……」
『人類の未来のためには、やるしかないのよ』

俺の未来のためには、やっちゃいけないんだよ。

「そんな……」
『シンジ君、出すわよ?碇司令、かまいませんね?』
『もちろんだ、使徒を倒さぬ限り我々に未来はない』
『発進!!』

ガタンという音が響いた後に身を襲う強いG。
歯を食いしばって口の中で「何で俺が、畜生、畜生」と連呼する。
やがて振動が止まって目の前に街が広がった。
そして、巨大な使徒。

『いいわね、シンジ君』
「……はい」

ここで駄目ですって言ったらどうするよ。

『最終安全装置解除、エヴァンゲリオン初号機リフトオフ!』


23 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 04:32:22 ID:G6ikvhRI
『シンジ君、とりあえず歩くのよ!』

ミサトさんの話を聞き流し、頭の中で必死にエヴァを思い出す。
確か…。
歩いて、止まれなくて、突進して、避けられて………。
あれ、どうなるんだっけ?
見たときは実際にやることになるなんて思ってなかったから記憶が曖昧だ。

『シンジ君!』
「はい……歩く、歩く…」

思い出せない。
急かされていたので仕方なく思考を中断。
動くかどうかは疑問だが歩くイメージを思い浮かべる。
そして、歩き出す初号機。

『やった!』
『動いたわ!』

うわ、本当に動いちゃったよ。

『シンジ君、一旦止まって!』
「止まて、止まれ…」

はい、やっぱり止まりません


24 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 04:33:01 ID:G6ikvhRI
「止まれ、止まれ、止まれ、止まれよ…くそっ!」
『シンジ君!?』
「畜生、結局こうなるのかよ!」

エヴァが一歩一歩進むたびにモニターの中で迫る使徒。
このまま行くとやられるだけ、なら駄目もとで原作通りに体当たりにいくとする。
ようは避けられなけらばいいんだ!

「うおおおおおお!!」

あ、避けられた。
使徒は突進してくる初号機を避けた。
当然、初号機はその勢いのまま前方のビルに激突。
転んだだけでコクピットに伝わる振動は物凄い。

『シンジ君、早く起き上がって!』
「っ?!思い出した!」

急に蘇る記憶。
確か、このままいくと使徒に掴まれ持ち上げられて攻撃される筈だ。
光のパイルを受けてパイロットは激痛に叫ぶ、そして暴走。
それは、嫌だ。
道路を横に転がって逃げる。
凄い振動、ジェットコースターの比ではない。
周る視界の中で一瞬遅く手を伸ばす使徒が見える。
『シンジ君、何をしているの!!』
「逃げてるんだよ!」
『敵は目の前にいるのよ、逃げちゃ駄目よ!!』
「解ってるさ!」

どうする、どうする、どうするよ俺――!?


25 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 04:33:47 ID:G6ikvhRI
落ち着け。
向こうの攻撃範囲は腕と目からビーム、こっちの攻撃範囲は腕+ナイフ。
目からビームさえ警戒しておけばいい。
こっちの方が長いんだ、攻撃できる。
「よし……」
向こうはこっちに接近してくる気配はない。
慎重に慎重を重ねて近づく。

「…………」

目からビーム撃ってきたら横っ飛びで逃げようなんて考えてたら。
前触れもなく、サキエルが動いた。
目からビームか?!
と横っ飛びのモーションに入ろうとしたが、どうやら違うらしい。
ただ腕を振り上げただけだ。

「………」

何?まだ届かないよ?

「…………」

サキエルは振り上げた腕を降ろした。

ほら、ギリギリ届かな――
げ、コイツ腕長ェ。

「っ?!」

うわっ、掴まれた。


26 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 04:34:39 ID:G6ikvhRI
気がついたら使徒と戦時の戦いに巻き込まれて病院にいた
自分はただの一般人
家に帰ってもいつもどおりの自分の家だ
カレンダーの日付も記憶のまま
学校(会社)も何も変わらない
ただこの街にネルフはあるし、使徒もこの目で見た
巻き込まれたときの怪我も現実だ

エヴァのことをネットで調べても、そんなアニメは誰も知らない
過去の新聞記事を見ると、セカンドインパクトまで起こっていたらしい

頑張って調べていたが、何もつかめないまま3週間
記憶が確かならつぎの使徒が来る
こなければいいけど、もし本当に来たとしたら……


27 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 04:35:19 ID:G6ikvhRI
目を覚ますと、そこは戦場だった……

「な、なんだよこれ」
戦闘機から発射される無数のミサイル。
それらをまるで無視するように歩き続ける巨大で不可解なカタチの怪物。
邪魔臭げに振るわれる怪物の腕で虫のように叩き落とされる戦闘機。
怪物は悠然と歩き続けている。爆発する戦闘機。自分の体を打ち付ける爆風。
「う、うわぁ!」
たまらず吹き飛ばされた。
体中がしたたかに打ち付けられ痛い、凄く痛い。

「くぅ……」
なんでこんなことになってるんだ?
俺は家で寝ていたはずだ。まるでわからない。
まるで夢。それも痛いなんてとびっきりの悪夢だ。
こんなのを現実だと認めたくない。が、体の痛みは本当。

混乱しているところに、物凄いスピードで青い車がこちらに向かってきた。
車は急ブレーキで俺の横に止まった。
そしてその車から切羽詰った様子の女の人が降りてきた。
「碇シンジ君ね!?早く乗って!」

何?碇シンジだって?……知ってる、碇シンジ。俺の知っている名前だ。
疎開する前の学校で隣のクラスだった奴。
ネルフのエヴァなんとかとかいうロボットのパイロットだったはずだ。
一時期学校中で話題になったことがあった。
碇本人はまるでそんなロボットのパイロットと思えないほど気の弱そうな奴だった。
それで……今、目の前の女の人はなんて言った?

俺が碇シンジだって!?どういうことだよ……


28 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 05:09:15 ID:G6ikvhRI
確かに僕はやり直したいと思った。確かにそれは間違いない。
だけど、これはないんじゃないか?と、この時ばかりは神様を本気で恨んだ。
「・・・父さん」
鏡に写る自分の・・・いや、父の面。初めはなんの悪い夢かと何度も寝入った。
起きたら自分に戻れるかもしれない、これは夢なんだと何度も自分に言い聞かせた。
でも、駄目だった。いくら寝ても、いくら日が経っても、僕は髭面のままだった。
「ちくしょうっ!」
洗面所にある鏡が衝撃を受けて、幾重にも亀裂が走った。
その亀裂の中心にあるのは僕の拳。やりきれない思いが、衝動的に拳を奮わせた。
「・・・ちくしょう」
痛い。ざっくりと何かが刺さったような手応え。
心の中に居るどこかの僕がこれは夢じゃないんだと実感する。
それと同時に、僕は深い絶望の中で佇んでいた。


29 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 05:10:06 ID:G6ikvhRI
「良いから答えよ! 名は何と申すか、人間!」
「――シンジ。碇シンジ! スーパーマンでも仮面のヒーローでもない、ただの中学生だ! こんな状況、どうにも出来ないよっ!」
「そうか。ならば碇シンジ、妾は汝と契約する!」

「ほほう、この感じ、かなり奇妙な気配ではあるが鬼械神か。ありがたく使わせてもらおう。……出撃」
「ちょっと待ってよ! まさか、これに乗って戦えって言うの?」
「案ずるな。術者と魔導書、鬼械神とは三位一体。騎士が軍馬を乗りこなすように、汝も此奴を駆る事ができよう」
「そんな、無理だよ! 見た事も聞いた事もないのに、出来るわけないよ!」
「説明はしてやる」

「エヴァンゲリオン初号機……ふむ、やはり変わった名だな。だが、気に入った!」
「ね、ねぇ……ここは、あのロボットの中なの? ……うわあっ!? 誰だ、この娘っ!?」
「それ以外、考えられまい? その小娘は察するに、此奴の本来の主だろうな」
「本来のって……や、やっぱりちゃんとしたパイロットが居るんじゃないか! なら僕なんかが――」
「だが、その娘、そのままでは長くは保たんぞ? まぁ、見殺しにすると言うのなら別に……」
「……逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だッ!」
「……ふむ、それでこそ我が主よ」
「やります。僕が乗ります!」

「光射す世界に、汝ら闇黒、棲まう場所なし! 渇かず、飢えず、無に還れ!」
「……………………」
「プログレッシブ・ナァァイフゥゥゥゥ――――ッ!!」
「……………………」
「刺殺ッ!!」
「……存外にノリが良いな、シンジ」


30 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 06:29:34 ID:G6ikvhRI


記者A「たった今、ネルフ副司令の冬月氏が保護されたようです。
    しかし、行きすぎた超法規的行為に加え、
    ジオフロント内で副司令を拉致されるという失態を犯したネルフ…。
    今後の動向が注目されます。」

記者A「あっ!!来ました、ネルフの車が来ました!」
記者B「今回の事はどう責任をとられるつもりなんですか!?」
記者C「話をおきかせ願います!」
記者D「碇司令!副司令は所内で拉致されたんですよね?
    いったい保安部は何をしていたんですか!?」
ミサト「やっちゃったなー、オイ…。やっちゃったよ〜。
    まさか逮捕されちゃうとは思わないものな〜。」
記者B「あっ!!あなたは誰ですか?ネルフとはどのような関係で!?」
ミサト「不当逮捕以外の何ものでもないものな〜。」
記者C「不当逮捕!?ネルフにですか!?
    何があったか詳しくおきかせ願いませんか!」
ミサト「取り調べというより拷問だったものな〜。」
ゲンドウ「納得して捕まったくせに、話をややこしくしてんじゃねぇ!!」


31 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 06:31:58 ID:G6ikvhRI
ミサト「カヲル狩りじゃああ!!」
アスカ「…」レイ「…」
ミサト「カヲル狩りじゃああ!!」
アスカ「…」レイ「…」

ミサト「カヲル狩りじゃあああ!!」
アスカ「うるさぁぁぁぁい!!何なのよミサトさっきから一人でゴチャゴチャと」
ミサト「私はこれからカヲル狩りに行こうと思います、どうですか?」
レイ「私は人形じゃない」
ミサト「私は人形じゃないじゃない!」パンッ
レイ「ぶべりっ」
ミサト「聞いてよ、私のかわいいシンちゃんが憎いあんちきしょーに犯られちゃったのよ、ねえ聞いてる?」
レイ「聞け、という命令があればそうするわ」


32 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 06:33:51 ID:G6ikvhRI
シンジ「これも父の仕事ですか。」
???「そうだ。」
シンジ「!?」
ゲンドウ「久しぶりだな。」
シンジ「父さん!」
ゲンドウ「シンジ。私が今から言うことをよく聞け。
これにはお前が乗るのだ。そして『使徒』と戦うのだ。」
シンジ「え?何て言ったの今。すいまっせーん!もっかい大きい声でお願いします!」
ゲンドウ「シンジ。私が今から言うことをよく聞け…
って言ったのに二回も言わせるな!なんか恥ずかしいだろが!!」


33 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 06:38:18 ID:G6ikvhRI
青葉「パターン青!使途です!」
ゲンドウ「本部自爆スイッチってこれ?」
青葉「は?そうですがそんなことより早くセントラルドグマの閉鎖を!」
ゲンドウ【ぽち】
青葉「え?うそ今押した?今押した?」
ゲンドウ「いや、午後から息子の誕生パーティあるから。」
青葉「えぇぇぇぇぇ!」
冬月「ちょっ止めろ!」
ゲンドウ「泊める?ふざけるなシンジはまだ学生だぞアスカと二人で誕生日を祝いたいとかぬかしてやがったがアレ外泊する気だよ。絶対許さねえ全力で邪魔してやるケーキのうえで全力でランバダ踊ってやる」
冬月「泊めるじゃなくて止める!あんた息子のことしか考えてねーのか!」
ゲンドウ「うるせーな!どうせもういまさら中止できねーんだろ!」
冬月「総員退避!」
ゲンドウ「早く逃げろぉ!おっさん知らないからな!おっさんは一切責任はとりません!」


34 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 06:43:57 ID:G6ikvhRI
アスカ「あんた元のファーストを返しなさいよ!!」
レイ「何を言ってるのこれが本当の姿なの、悪い司令の呪いで醜いアルビノに変えられていたのよ」
アスカ「そんな事言うなぁ!自分に自信を持てぇ!あんたからアルビノをとったら何が残るのよ!?」
アラエル「ムフフ、お嬢さん君の夢はご飯一善まるまるスイカバーだったね」
アラエル「オーケー!オーケー!ドリぃぃぃぃムキャッチャー!!」

ドン!

アスカ「!!」
シンジ「うおっマジ出たァァァ!!」
アスカ「何か御用があればなんなりとお申しつけくださいトリの人」
アラエル「何トリの人って、アラエルって言ってんじゃん」
シンジ「やられたァァァ!!簡単にやられたァァ!!」


35 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 06:46:27 ID:G6ikvhRI
なんだかんだでゲンドウに呼び出されたシンジ
だがシンジはエヴァ搭乗を拒否

ゲンドウ「本当にっ どいつもコイツも もうイイわ!!エヴァの件は・・・
     だがシンジ その分オマエに働いて返してもらうぞ
  
     コレ ノーパンしゃぶしゃぶ天国だ」

ミサト「ノッ・・・ノーパンしゃぶしゃぶですってェ!!」
ゲンドウ「色んな国のチルドレンを集めていたがお前なら大歓迎だ
    まァエヴァに乗るか体売るかという話だ どうする」
ミサト「ふざけないで そんなの行くわけ・・・」
シンジ「わかりました 行きます」
ミサト「え゛え゛え゛え゛え゛!!」
ゲンドウ「こりゃたまげた孝行息子だ」
ミサト「シンちゃん なんでそこまで・・・シンちゃん!!」


36 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:36:55 ID:G6ikvhRI

リツコ「シンジくん、アナタ一体、何回入院すれば気がすむの?初号機暴走に初号機暴走…今度は一体何?」
シンジ「初号機が暴走して初号機に取り込まれました」
リツコ「バカは死んでも治らないというけど、アナタ、まだ死なないのね」
シンジ「リツコさん。医者の仕事は患者を心身共にケアするじゃないんですか?心も身体もボロボロです」
リツコ「人間はね、バランスが大切なの。身体がボロボロの時は心もボロボロの方が良いのよ」
カヲル「シンジくゥゥゥん!!」
シンジ「ぎゃあああああああ足踏んでる足踏んでる足踏んでるぅぅぅ!!」
カヲル「シンジ君、どうしてこんな…酷い!一体何があったんだい、大丈夫かい!!」
カヲル「赤木博士ェ、大丈夫ですよね!これ、シンジ君大丈夫なんですよね!?治りますよね!?頭」
シンジ「頭の事かいィィィ!!」
リツコ「これはね、零号機爆発後ヘアーといって、2〜3コマたてば何事もなかったように元に戻るから安心しなさい」
カヲル「いやです、一コマ後にすぐに治して下さい!!」
サキエル「どうでもいいから仕事しろ、新入りィィ!!お前の担当はこっち!」
サキエル「ハーイお薬の時間ですよー。ほら早く渚さん薬ぬってあげて」
キール議長「あっ、すいませんお願いします。もう、昨日から痛くて痛くて仕方ないんですよ、痔」
キール議長「ん?」


37 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:38:16 ID:G6ikvhRI
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!」
「!! ちょっ アスカ何やってんのさァ!ATフィールド消えたらアスカ死んじゃうよ!」
「もう消えてるから!内臓だ これ内臓だよ!いやァァァ!
ちょっ 一旦休もう ちょっとだけ幕間入れよう タナトス流す間に詰め直せばいいじゃん」
「だから 詰め直したところでATフィールドなかったらアスカ死んじゃうよ!」
「いやもうそんなんどーでもいいから ATフィールドより見た目が大事だから」
「僕の出番を減らすつもりか!!!パートナーじゃないか!出番は平等に分けようって約束したじゃないか!!」
「するかァボケェ!!」
アレだよお前 補完計画で死ぬとみんなと一つになれるらしいから一旦休もう!!!」
「いやだ!みんなとはいやだ
カヲルくんがいいんだ!」

バ キ ッ

「割れたァァァァァ!!!
腕割れたぞォォォォ!!!!あんの白ウナギどんだけ高い命中率誇ってんだァ!!」


38 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:39:35 ID:G6ikvhRI
前回までのあらすじ

エヴァに乗れなくて自暴自棄になっているアスカでオナニーしたシンジはなんやかんやで綾波と騎乗位することになったのであった

「……いい?こんなカンジで」
「なんやかんやって何ですか もっとちゃんと説明して下さい
私が射殺後に爆破されている状況も含めて」
「あのアレ…私もレイに手突っ込むのに夢中で詳しく知らなかったのであった」
「しらなかったって そんな無責任な責任者聞いたことないわ」
「もうなんかだるいのであった」
「だるいって言うな」
「葛城 こんな甲斐性なしのヒゲには無理だ 俺がやる

セックスがうまかったのであった」
「それお前のことだろ」
「あんた達さァ 下に走ればエヴァっぽいと思ってるでしょ」
「確かにあれはうまそうであった」
「もういいわ 私がやります

―暗いところはまだ苦手ね
いやなことばかり思い出すわ…「オイ それお前の話だろォ!お前の過去は一話で充分だ!!」
「順を追って説明していくのであった」
「おまえは早く補完されろなのであった」
「いやお前のほうが補完されろなのであった」


39 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:43:12 ID:G6ikvhRI
シンジ「ミサトさぁぁん!!
    いつまで寝てるんですかァ!!
    ホントもォォ!!」

シンジ「ホラぁ 起きる!
    朝ご飯できましたよ!」

ミサト「あー もう
    いいって
    朝いらないって」

シンジ「バカ言ってんじゃないですよ!
    朝ご飯は一日の頭のエネルギーの源になるんですよ!
    みのもんたもTVで言ってたんですから!」

ミサト「ちょ もうホント勘弁して・・・
    二日酔いなんだって」

シンジ「いい年こいてそんなになるまで飲まないでよ!
    シャキッとして下さい!」


40 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:44:20 ID:G6ikvhRI
アスカ「なによ〜
    朝からうるっさいわね」

シンジ「あ〜もう
    女の子が そんな目ヤニつけた顔で〜
    顔洗ってきて!」

アスカ「うるっさいわよ
    私は何者の指図もうけないわ」

シンジ「しょーがないな
    どれ こっち向いて」

アスカ「うわっ くさっ!」

シンジ「ホラ キレーになった
    女の子はキレーにしないとダメ!」

シンジ「ホントにもうしょーがない人達なんだから
    ご飯どうします?大盛り?中盛り?」

ミサト「・・・じゃ 中盛りで」

シンジ「何言ってるんですか!!そんなやせた身体で
    女はちょっと太ってる位がちょうどいいんです!」

ミサト「うるさいわね
    じゃあ ハナからきくんじゃないわよ」

シンジ「口答えしないで下さい!ミサトさんはもう ホント
    人のアゲ足ばっかりとってェェェ!!」


41 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:51:20 ID:G6ikvhRI
ゲンドウ「リツコ君、私は目が覚めた。ユイはもう死んでいたんだ。
     彼女の遺志を叶える。このままゼーレの好きにさせるつもりはない。
     子供たちの未来のためにも…、手を貸してくれないか?」
リツコ「…いや、仕事なら引き受けますけどね。
    しかし司令、見返りはいただけるんでしょうね?」
ゲンドウ「やはり、タダでは引き受けてもらえないかね?」
リツコ「オイオイ、司令司令。誠意って何か知ってます?」
ゲンドウ「…なるほど、そーいう事ですか。つくづく腐ってるね、メガロポリス第三新東京。
     …わかったよ、現金で一億円、好きにすればいい。ただ一つだけ言っておく。
     あまりお金にこだわると卑しく思われるよ。」
リツコ「浅読みしてんじゃねェェェ!!愛だ、愛!!真実の愛だ!!」


42 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:53:54 ID:G6ikvhRI
STAGE.21 招かれざる者

加持「波乱に満ちた船旅でしたよ。まさか海の上で使徒に出くわすとはね。
   やはり…、これのせいですか?」
パシュゥゥゥ
加持「すでにここまで復元されています。硬化ベークライトで固めてありますが……。」
アダム「どーも、この度はデリバ…。」
バン
加持「あー、コレ、夢だなオイ。支離滅裂だもん、ありえねーもん。」
冬月「ちっちゃい目玉が入ってたな。ちっちゃい目玉がしゃべってたな。」
ゲンドウ「いや、今の玩具だろ?玩具に違いない。もう一度見てみたまえ。」
加持「夢だって!いい加減目を覚ませよ俺。」
カパッ
アダム「どーも、この度はデリバ…。」
ゴシャ ドォン
加持「ウソウソ、夢だ夢。」
冬月「なにやら目玉の悪夢にさいなまれているようだな、我々は。」
ゲンドウ「じゃあ、解散…。目ェ覚ましたらもっかいミーティングな。」
加持「うース。」


43 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 07:54:45 ID:G6ikvhRI
レイ「使徒の光を、お尻の穴にあびせると精神的にいいらしいわよ」
アスカ「・・・あんた、待機中に何を言い出すかと思えば」
レイ「いえ、本当よ。普段、お尻に光なんて、当たらないじゃない。
   月光でもいいらしいんだけど、あの光はハンパじゃないわ」
アスカ「あんた、またそんな事言って私をバカにするつもりでしょ」
レイ「いえ、本当よ。碇君が、それでシンクロ率が上がったらしいわよ」
アスカ「いい加減にしてよ。私にミスは許されないのよ。
    相手はあの、衛星軌道上の第15使徒よ。
    次の瞬間にあそこから攻撃してくるかもしれないっていうのに」
レイ「いえ、緊張をほぐそうと思って・・・。じゃ、私待機してるから」
アスカ「あっ、チョット!
    ・・・まったく、緊張感のない女ね」

アスカ「使徒ォォォォ!!私のシンクロ率を上げてちょうだァァァい!!」


アスカ「いやああぁぁっ!!私の中に入ってこないで!痛い!
    私のお尻までのぞかないで!」


アスカ「汚された、私のお尻が。加持さん、汚されちゃった・・・
    どうしよう・・・汚されちゃったよう・・・」


44 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:04:11 ID:G6ikvhRI
トウジ「碇がおらんのやったら、ワシらもいずれこの街から出ていかんならんようになるやろ。
    せやけど、ワシらは何も言われへん。エヴァの中で碇が苦しんどる姿見とるからな」
ケンスケ「そう、別にヘタレとか言わないよ」
トウジ「アホ!!」
シンジ「ヘタレ!?」
トウジ「で・・・碇の事、ゴチャゴチャぬかす奴がおってみぃ、ワシがパチキかましたる!」
ケンスケ「そう、別に言うだけならタダとかじゃないよ」
トウジ「アホ!!」
シンジ「!!」


45 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:06:01 ID:G6ikvhRI
シンジ「何してるの?」
アスカ「あんた、バカ?緊急時のマニュアルよ」

アスカ「本部に向かう前に、グループのリーダーを決めましょう。
    で、当然私がリーダー。文句ないわね。
    リーダーとして命令するわ。ファースト、あんたはラーメンが好物よ。
    常時ラーメンを持ってなさい。さぁ、行くわよ」
レイ「こっちの第7ルートから下には入れるわ」
シンジ「・・・で、なんで、ラーメンもってるの?」

シンジ「ねえっ、ラーメンは置いてった方がいいって!絶対邪魔だって!!」
アスカ「ダメよ、絶対離しちゃ!あんたはそれをこぼすと死ぬからね、ファースト!」
レイ「ラージャ」
シンジ「ラージャってなんだよ、ラージャだろ。
    きいたことないよ、そんな了解の仕方!」

シンジ「すごい!!」
アスカ「たいしたものね。スピードは全く普段にひけをとらないわ」
シンジ「普通に歩くのと変わらないよ。ネエ、いけるかもコレ。あとは本部・・・」

!! スープこぼしたァァァァァ!!

レイ「ごめんなさい、リーダー。あとは頼・・・」

アスカ「ファースト!!」


46 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:09:02 ID:G6ikvhRI
近藤「・・・・お妙さんの好きな人って、銀さんかもしれない」
土方「あの女が!?あの白髪を!?」
近藤「いつも、仲良さそうだったし」
土方「安心しろ隊長。それはないぜ。あの男は総悟の1万倍も人生マジメに生きてないぞ!」
近藤「・・・・そう?」
土方「そう!」

土方「ひとつ聞いていいか?」
近藤「何?」
土方「あの凶暴女のどこがいいわけ?」

近藤「・・・・やさしいところ・・・」

土方「・・・・・・・」


47 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:10:18 ID:G6ikvhRI
シンジ「こら、アスカ」
アスカ「あ゙ん!?」
シンジ「もっと気張って僕を助けんかー。そげん嫌がんじゃ補完してしまうぞ」
アスカ「私でオナニーしけこんでる奴がよく言うわ!
    一体なんのためにオナニーしてんだ、あんた!」
シンジ「アスカば感じたいけー」
アスカ「キモチワルイ」


48 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:12:29 ID:G6ikvhRI
ミサト「ちょっと、何で開かないの!あ・・・だめ、もれちゃう・・・」

カチャ

加持「お?」
ミサト「きゃあああああ!!」

ドサッ
チーン

ミサト「痛たたたた・・・」
リツコ「・・・・・・」
マヤ「不潔」

リツコ「えーと・・・あの、悪かったわね。マヤには、そういう世界があることも伝えとくから」

ミサト「おいィィィィィ!ちょっと待ってェェェ!違うから、そーいうのじゃないって!!
    そういう世界って何!?どーいう世界!?
    どーしてくれんのよ、あんたコレ。行って説明しても、
    絶対なんかフワフワした感じになっちゃうわよ!」
加持「悪かったな。俺も、一緒に言って説明するわ」
ミサト「余計あやしまれるから来ないで!今後、私と同じエレベーターに乗らないで!」


49 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:13:13 ID:G6ikvhRI
シンジ「でもさ、寂しくない?お父さんが生まれた時からいないなんて」
アスカ「別に。だって関係ないもん。父親がいようが、いまいが。
    あたしは大勢の中から選ばれて、エヴァのパイロットになって、
    そして、戦って使徒を倒して、
    それでみんなに認めてもらえたら、最高に幸せなのよ」
シンジ「なかなか、若いうちにそんな志持てないよ。スゴイよ。
    アスカがASUKAに見えるよ」
アスカ「アルファベットに変わっただけじゃないの!!」


50 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:14:55 ID:G6ikvhRI
第拾六話 死に至る病、そして

影に沈む初号機
ミサト「シンジ君、逃げて!シンジ君!」
レイ「碇君!」
アスカ「バカ、何やってんのよ!」
シンジ「ミサトさん!どうなってるんですか、ミサトさん!」
ミサト「アスカ、レイ。後退するわ。命令よ、さがりなさい。」
シンジ「待ってくださいよ!普通、この状態の僕を置いていきます?」
ミサト「大丈夫よ、シンジ君。N2爆雷用意するだけだから。」
シンジ「N2爆雷なんか何に使うつもりだよ!
    僕、今までミサトさんのお世話してきたじゃないか!」
ミサト「しるか!」
シンジ「わかった!あのアレだ!
    前に欲しがってた胸に『平常心』って書いてあるシャツあげるから!」
ミサト「誰が着るかァァ!そんなセンスの悪いシャツ!!」
アスカ「平常心シャツだって。気張っていきましょ。」
レイ「ええ。」
ミサト「バカかー!!お前ら、バカかー!!」


51 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:17:12 ID:G6ikvhRI
ネルフ!アルバイト募集!!

ゲンドウ「こんにちは、ネルフ司令、碇ゲンドウだ」
ゲンドウ「使徒の出現で職に溢れた第3新東京市の皆さん、その怒りを労働にぶつけてはどうだ?」
ゲンドウ「作業は簡単だ、このエヴァンゲリオンを組み立てるだけ」
ゲンドウ「さぁ、今すぐレッツ補完!じゃ…無くてレッツトライ!」


第3新東京市 1丁目 1番地
ネルフ アルバイト募集係
今なら特製トートバックをプレゼント


52 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:46:59 ID:G6ikvhRI
物凄いスピードで走る青いルノーの中、考える。
思えば今までの人生、碌な事がなかった。
小学校時代は苛められて過ごし。
中学時代は、まぁ…普通といった生活だったけど。
高校時代にアニヲタ道大爆進。
大学は某八流私大で、果ては中小企業の営業。
俺の人生も落ち着くところに落ち着いたな――と思っていたところに

『俺シンジ』

神様の気まぐれか、宇宙の真理が働いたのか、未知の宇宙人のテストか。
訳がわからない。
何で俺がエヴァ小説と同じこをしなきゃいけないんだ。
2chに書き込んだだけで願いが叶うのか、オメデテーナ。

「めでたくなんかないっ!!」
「シ、シンジ君…?」
「……あ?…ぁ、あー…」

……独り言でミサトさんに心配されてどうするんだ俺。

「…スイマセン、気にしないで下さい」





53 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:48:24 ID:G6ikvhRI
N2地雷で吹っ飛ぶ車、『来い』の手紙、ジオフロント。
そして今、ミサトさんが迷っている。
運命の時が刻々と近づいている。
その前に落ち着いて考えなければならないことはたくさんあるのに。
『どうする?』
迫り来る使徒との戦い、精神を削る殺し合い。

――絶対に、嫌だ――

俺が戦わないためにはどうする?
逃げる?もう、ここまで来ているのに?
『乗れ、でなければ帰れ』の言葉で本当に帰るか?

「何処に?」

このエヴァの世界では俺は知り合いの一人もいない。
俺が帰る場所なんて何処にもない。
なら、
綾波レイを庇わないで出撃させればいいのか、死んでも三人目になるだけだしな。
もし負けて本部に侵入されても地下にあるのはリリスだし、サードインパクトは起きない。
俺は死なない。

「…よし…」

いきなりの出来事で訳のわからないことだらけだが。
決めた、俺は絶対にエヴァに乗らない。
補完計画阻止?綾波とアスカを救う?委員会、ゼーレを倒す?
知るか。





54 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:50:21 ID:G6ikvhRI
「何やってたの、葛城一尉。人手もなければ時間もないのよ」
「ごめん!」
「例の男の子ね」
「そう、マルドゥックの報告書によるサードチルドレン」
「よろしくね」
「あの父親とは全然似てないわよ、さっきので錯乱するぐらい神経が繊細だしねぇ」
「……よろしく、お願いします」

パソコンしてたらいきなりアニメの世界にワープって、錯乱もするわ。

「で、初号機はどうなの?」
「B型装備のまま、現在冷却中」
「それホントに動くの?まだ1度も動いたことないんでしょう?」
「起動確率は、0.000000001%、オーナインシステムとはよく言ったものだわ」
「それって動かないってこと?」
「あら失礼ね、0ではなくってよ」
「数字の上ではねぇ、まぁ、どのみち動きませんでしたではもう済まされないわ」

暗い部屋に突然、照明がつく。
そのせいで目の前に現れる凶悪なロボットの顔。

「人の造り出した究極の汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン、その初号機。
 建造は極秘裏に行われた。我々人類の最後の切り札よ」
「これが父の仕事ですか」
「そうだ」


55 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:52:55 ID:G6ikvhRI

声の方に顔を向けると頭上から見下ろしているゲンドウの姿。

「久しぶりだな」
「……父さん」
はじめまして。


「ふっ、出撃」
「出撃!? 零号機は凍結中でしょ!?まさか、初号機を使うつもりなの?」
「他に道はないわ」
「ちょっと、レイはまだ動かせないでしょ!?パイロットがいないわよ!」
「…さっき届いたわ」
「マジなの?」
「碇シンジ君、貴方が乗るのよ」
「俺がこれに乗って戦えっていうの?」




56 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:54:30 ID:G6ikvhRI
決めたんだ、これから綾波が運ばれて乗せられようとしても俺は乗らない。

「そうだ」
「嫌だよ、何で俺なんだよ!?一介の一般市民に戦えっていう方が無茶なんだよ!!」

何で中小企業で営業やってる筈の俺が。

「他の人間には無理だからな」
「何でだよ、何で俺が……」

碇シンジをやらないといけないんだよ。

「乗るなら早くしろ、でなければ帰れ!」
「どこにさ、どこにだよ!!俺はどこに帰ればいいんだよ!!」

どうやったら帰れるんだよ。

突然の激しい揺れと、重く響く音、使徒の攻撃。

「奴め、ここに気づいたか」
「シンジ君、時間がないわ。乗りなさい」
「嫌だ!」


57 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:55:59 ID:G6ikvhRI
次は綾波レイが運ばれてくるんだろ。
同情で乗らせようっていうことだろ。
だけど俺は碇シンジじゃない、絶対に乗らない。

ほら、来た。

身体中に包帯を巻いた綾波レイが担架で運ばれてきた。
このまま瓦礫が上に――

「…アレ…?」

降ってこない。
周りを見ると、ミサトさんとリツコさんが必死で何かを叫んでいる。
何?何かの落下してくる音で聞こえないよ。
落下してくる音?
上から瓦礫――

「うああああああぁぁあああああぁ?!」

何故?何故?WHY?何故瓦礫が?
いきなりの予想外な自体にどうすることもできない。
ただ叫びながら呆然と上を見上げているだけ。
そして、俺の上に瓦礫が落ちた。

58 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:57:30 ID:G6ikvhRI
あれ?
俺はいったいどうなったんだ?
確か、瓦礫が頭の上に落ちてきて俺はそのまま――

死んだ……?

まさか。
アニメキャラを命賭けてまでして助けてもな、なんて考えた罰が当ったのか?
この通り、手も足もピンピンして――ない。
手足の凄く動きが緩慢だ。
そんな……本当に死んでしまったのか。
寒い。体が冷たくなってきる。
それにだんだん息苦しくなって――え?

「ゴガ…ガッ!ァ!!」

詰まった。
気道に入る水の感触、苦しい。
ヤバイ、死んだのに溺れ死ぬのか?

「ッ…!!ゴボッ…」

顔を動かして夢中で空気を探すが、何故か水の中。
何も出来ない、苦しい。
もう駄目だ……。


59 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:58:31 ID:G6ikvhRI
「……マジですか?」
『主電源接続全回路動力伝達、起動スタート』

シカトかよ。

『A10神経接続…異常なし、初期コンタクトすべて問題なし、双方向回線開きます!』

いや、ちょっとまて。
俺は体はシンジだけど心はまるっきり別物の人間。
エヴァはA10神経で動く。
なら当然、中にいるユイさんが俺を別の人間だと理解する筈。
普通に考えてシンクロする筈がない。
よし、これで逃げれる。

『シンクロ誤差0.3%以内よ。これならいけるわ』

なんでだよ。

『凄いわ…』

凄くねぇよ!母親の愛ってそんなものなのかよ!!

「ちくしょう!俺はシンジじゃない、シンジじゃないんだぁぁ!!」

何で俺がこんな目に会うんだよ!!

「俺は中小企業で営業やっているほうが向いているんだぁぁ!!」

『パイロットが錯乱してます!!まさか…精神汚染!?』

「俺はシンジじゃねぇえええええ!!」

60 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/04(日) 09:59:26 ID:G6ikvhRI
『精神汚染じゃないわ、ただ錯乱してるのよ』
「無理だよ!こんなこと、こんなこんなこと望んでなかったんだ!」
『シンジ君、落ち着いて』

アンタ、そのセリフ何度目だよ。

「何で俺がアニメキャラのために命賭けなきゃいけないんだ……」
『人類の未来のためには、やるしかないのよ』

俺の未来のためには、やっちゃいけないんだよ。

「そんな……」
『シンジ君、出すわよ?碇司令、かまいませんね?』
『もちろんだ、使徒を倒さぬ限り我々に未来はない』
『発進!!』

ガタンという音が響いた後に身を襲う強いG。
歯を食いしばって口の中で「何で俺が、畜生、畜生」と連呼する。
やがて振動が止まって目の前に街が広がった。
そして、巨大な使徒。

『いいわね、シンジ君』
「……はい」

ここで駄目ですって言ったらどうするよ。

『最終安全装置解除、エヴァンゲリオン初号機リフトオフ!』


61 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/22(木) 22:33:12 ID:QOX0Omut
☆ チン  良スレで〜す!!!    
                        
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄良スレ、アゲ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 皆で叫ぼう、キモイぜ、アトピー!
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
       |        |/


62 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/22(木) 22:45:55 ID:D23vXM49
>>65
俺は別に勝敗だけ求めてサッカー見てるわけじゃないからな。
お前みたいなやつは、不正してでも勝利して、世界から日本が誉められて
自分が誉められたような気分になってオナってるだけだろ。


63 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/22(木) 22:53:20 ID:D23vXM49
この日は和気あいあいとした雰囲気を漂わせ、15分ハーフのミニゲームで
軽い調整。最後にカカらが居残りでシュート練習を行った。日本戦はDFカフー、
MFエメルソンら警告を受けている主力選手を出場回避させる可能性もある。
指揮官の発言と合わせ、日本の奇跡の決勝T進出へ追い風となるかもしれない。

 ロナウジーニョ「日本は守備を固めてくるだろうから、そうなったら僕たちも
点を取るのは難しい。でもあしたはブラジルの楽しいサッカーで勝つ」
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/2006worldcup/news/20060622-OHT1T00110.htm


64 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/23(金) 01:31:21 ID:s+9G2zcN
手加減したことを認めないと「弱くなった、衰えた」と思われたままになる。
或はろくに練習していないと思われるだろう?
このスレの古参ですら、前足蹴りやハイを放つ度、弱々しくヨロつく
ホーストの姿を目の当たりにして「衰えた。膝間接や筋肉が壊れた。」
と一度は決定づけてしまったじゃないか?
すぐに反論する者が現れて、蹴りのアンバランスさの原因は突き止められたがね。
ニワカ連中にはホーストの不調としか思われておるまいな。


65 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 13:40:28 ID:/0X6RHs+
アトピーの人達は気持悪いのは事実。
敬遠してはいけないと思っても
その見た目の凄さに敬遠してしまう。
あなた達も自覚するべき。
共存することはできないということを。


66 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 13:41:39 ID:KpDDQzK2
マジレスするが日本代表の敗退理由は
本来、サッカー観の違う23人をまとめるための拠り所なるべき
チーム戦術がなかったこと 且つ
輪を掛けて、団体競技にむかない癌の中田が中心にすえられ
絶対的にジーコに信頼されてしまったこと。


67 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 13:46:40 ID:KpDDQzK2
替わるのはお前だよ

パスひとつにしても、中田の無茶苦茶なパスに追いつける人間なんていないから
おまえが相手に合わせてパスを出すのが本当なんだよ
相手に合わせてパスに強弱つけることもできないのか?


68 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 13:52:54 ID:KpDDQzK2
アホみたいにぴーちくぱーちく喋るな
それも自分を棚上げすることばっかりじゃんか
今やただの虚栄心オカマになりさがってる
1VS1で守備できるのは中田だけなのも確か
その中田がチームをまとめられなかったのも確か


69 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 14:34:27 ID:KpDDQzK2
世間と逆の事を言って自分は世間と
違う視点を持ってるんだと誇示したいだけなんだよね。

「俺は逆にね、〜〜だと思うんですよ」

こればっか。見ててみ。
例えば「ジーコが悪い」と世論が傾いたらジーコを擁護するし、
日銀の福井に辞めろ辞めろの情勢になったら「辞任することは
無いと思う」とか言い出すから。


70 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 15:04:49 ID:GNIGJeHm
リハビリの理学療法士がすげーアトピーでさ
素手で触られたくないんだが
まー、俺も昔アトピーだったし、面と向かってそんなこといえるわけもないから我慢してるけど
なんなんだろうな、別にアトピーでもいいけど、仕事選んでくれよ

71 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 15:07:40 ID:KpDDQzK2
だか〜ら
重度包茎って何よ?
膨張率が人によってまちまちなんだぜ。
ボッキして全然かぶらなくても、平常時は完全にかぶる香具師もいるわけだが。

癒着してはがれない真性や、締め付けるカントンと仮性を一緒にしてはいかんな


72 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/24(土) 15:08:38 ID:KpDDQzK2
ほらな、話にもなにもならん
じゃその辺の大学病院でも総合病院でもいいから、行って聞いてきなよ
国に認定された重度包茎は何ですか?って
多分医師はお前の事を意味分からん奴だと思うぞ、認定って事で真性、カントンとは答えるだろうけどな
第一医師が問題無いと言ってる事に国の認定も何も無いぞw


73 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 11:22:40 ID:XY0ooLQS


    ,,,,,,.........、、、、
    ,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
    l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、
   l ;l  = 三 =   .|;;;i
   l / ,--―'、 >ー--、 ヽl
   i^| -<・> | | <・>-  b |.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||    ̄ | |  ̄   |/    | スレちがいだ、
    |   /(oo)ヽ   |   <  きも〜いアトピーについて語ろう!
    ヽ (⌒)___ノ  /      \_もう一度言う、きも〜いアトピーだ!____
   _, -r┤~.l. ニ  /i、__
  ( f | | ヾ.ー--/ |:::::::|::::::::
  l.ヽ人八_ ,, ̄)\ |:::::::|::::::::::
   `ー┬‐-ー' ̄


74 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 11:23:32 ID:XY0ooLQS


    ,,,,,,.........、、、、
    ,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
    l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、
   l ;l  = 三 =   .|;;;i
   l / ,--―'、 >ー--、 ヽl
   i^| -<・> | | <・>-  b |.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||    ̄ | |  ̄   |/    | スレちがいだ、
    |   /(oo)ヽ   |   <  きも〜いアトピーについて語ろう!
    ヽ (⌒)___ノ  /      \_もう一度言う、きも〜いアトピーだ!____
   _, -r┤~.l. ニ  /i、__
  ( f | | ヾ.ー--/ |:::::::|::::::::
  l.ヽ人八_ ,, ̄)\ |:::::::|::::::::::
   `ー┬‐-ー' ̄


75 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 11:58:45 ID:9VqYcKJy
川淵会長がどういうつもりでオシムの名前を出したのか分からないが、悪いタイミングだ。
帰国早々に自分から言い出すなんて、軽率すぎる。会長ではなく広報マンが妥当だろう。
W杯で1勝もできなかった検証と反省を協会あげてきちんとしたとは思えない。
またぞろ独断専行の悪いくせなのか? W杯惨敗の責任逃れで、追及の目をそらせよう
としたと受け取られても仕方ないだろう。ポロリと言ったとしても、とんでもないミスだ。
イエローカード2枚だな。

 オシムに何を求め、何を託そうとしているのか分からない。またもやブランド志向なのか?
その程度の考えでオシムを招こうとしているのであれば、失礼きわまりない。
監督としては素人のジーコとは比較できないほどのW杯での実績もあり、
千葉では若い選手を育てている。しかし、何も帰国した瞬間に、
交渉事を明らかにする必要はないはずだ。

 W杯で惨敗して、世界との差を感じ、きちんと出直すチャンスにもかかわらず、
協会のトップが浮かれていては、世界で勝てないのも当たり前か。
サッカー協会の計画性のなさが、今後の日本サッカーの先行きを不安にする。


76 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 18:55:50 ID:XPcui8cc

  , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < アトピーだよ!全員、キモゥーイ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)



77 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 18:56:43 ID:XPcui8cc

  , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < アトピーだよ!全員、キモゥーイ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)



78 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 18:59:25 ID:9VqYcKJy
                   /:::i ムクッ
     ノ^2,,,____,, -"" - 、 ,ノ:::: ク ―-- 、 _
    ( _,,,..(,,____,,,,, - ,,,, _/::::::::::{{   ,   。`丶、,、_
       __  _,. -‐―/´:::::::::::::::::::!l  ,'   ィ:.  `(! ' d、  _
rーr--‐¬'"   ̄     {::::::::::::::::::::::::ヽ   :'゛  ミ ヽ`h '彡) ̄ _
ヽ/__,、- ┴ ‐-- -‐ '⌒丶L::___:::::::::::::ヽ、:    j(   ヽ、,=(`ー´、
                      ̄ ̄   ̄ `` ‐- 、 」_{l_::ノ



79 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/25(日) 19:18:15 ID:9VqYcKJy
そこまで悪くないぞ。

ブラジルの治安が悪いのはサンパウロ、リオデジャネイロとかはもちろん
だけど都市部だけ。
ただ、日本と比べればそりゃ治安悪いよ
>>31
でも涙目だったぞ
俺には明るく振舞おうとする好青年に見えた


80 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/26(月) 22:42:16 ID:rRWr5XEU

  , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < アトピーだよ!全員、キモゥーイ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)


81 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/26(月) 23:44:31 ID:HkvvL2ts
                       r,''ヘ_
                      _,,,,_⊂-くノ`ヽ, 
                  _  〆_゙'ir''⌒"  )
                 ξ⊂!  っ》`   く ∠___
                 .''\ノ''''‐`` i、 ,ノ  │,-ヽ7=、、 ,,rー'"`-、
                   \_゙l、,,,_,/i゙、 ,ノ 〈 ゛  `ヌ⌒ )/=i、 l
                         `゙゙'''"`'ミ--/-,_  ´ /"  `''
                                \ .,,、`lニン-゛
                              \__ノ
                 __,,,,,,
            ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
         ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
        (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
         `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
           !       '、:::::::::::::::::::i
           '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
            \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                        ``"      \>
     ____
     _,゙l r __/
   l゙⌒ |ノ‐、 ゝ┌j
   ゙| / /~) レ /
   ,,l゙{..__/ノ,|_/
  (゛ -\"`/  )
 ┌ \   Yミ/
  .凵ヘ___人⊇


82 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 01:50:00 ID:cCn0GM0Z
私さ、彼氏アトピーでさ。すっごい掻き毟って血まみれでさ。
付き合う前は「うわあ」と思ってたんだけど

なんかね 好きになるともうなんでもかわいいよね
ごめんなさいのろけて

アトピーを差別するのはやめようよと言いたかったの
かわいいよー辛そうだけど

83 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 03:04:45 ID:u5S6zDQ3
マジレスするが日本代表の敗退理由は
本来、サッカー観の違う23人をまとめるための拠り所なるべき
チーム戦術がなかったこと 且つ
輪を掛けて、団体競技にむかない癌の中田が中心にすえられ
絶対的にジーコに信頼されてしまったこと。



84 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 03:05:21 ID:u5S6zDQ3
川淵会長がどういうつもりでオシムの名前を出したのか分からないが、悪いタイミングだ。
帰国早々に自分から言い出すなんて、軽率すぎる。会長ではなく広報マンが妥当だろう。
W杯で1勝もできなかった検証と反省を協会あげてきちんとしたとは思えない。
またぞろ独断専行の悪いくせなのか? W杯惨敗の責任逃れで、追及の目をそらせよう
としたと受け取られても仕方ないだろう。ポロリと言ったとしても、とんでもないミスだ。
イエローカード2枚だな。

 オシムに何を求め、何を託そうとしているのか分からない。またもやブランド志向なのか?
その程度の考えでオシムを招こうとしているのであれば、失礼きわまりない。
監督としては素人のジーコとは比較できないほどのW杯での実績もあり、
千葉では若い選手を育てている。しかし、何も帰国した瞬間に、
交渉事を明らかにする必要はないはずだ。

 W杯で惨敗して、世界との差を感じ、きちんと出直すチャンスにもかかわらず、
協会のトップが浮かれていては、世界で勝てないのも当たり前か。
サッカー協会の計画性のなさが、今後の日本サッカーの先行きを不安にする。


85 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 03:06:39 ID:u5S6zDQ3
世間と逆の事を言って自分は世間と
違う視点を持ってるんだと誇示したいだけなんだよね。

「俺は逆にね、〜〜だと思うんですよ」

こればっか。見ててみ。
例えば「ジーコが悪い」と世論が傾いたらジーコを擁護するし、
日銀の福井に辞めろ辞めろの情勢になったら「辞任することは
無いと思う」とか言い出すから。


86 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 03:07:47 ID:u5S6zDQ3
雰囲気が、フレンドリーすぎる」などと仲間への正論ではあるが、容赦のない批判。
東大からロッテに入団、引退後は米国でスポーツビジネスを研究した小林至氏=江戸川大
教授=は「身内の悪い話が、メディア経由で伝わるとチーム内で摩擦が生じる。
指摘は本人だけにするべきだったのでは」と話す。

一方のイチローは、絶望的状況でも、どこか余裕を感じさせる言い回しが目立った。
チームメートには「歴史的な日にしよう」、ファンには「いくらでも期待して下さい」などと
盛り上げ役を買って出た。韓国に連敗しながらも、奇跡的に準決勝進出を決めた際は
「3回同じ相手に負けることは許されない」など刺激的な言葉であおり立てた。
小林氏は「イチローの前向きな言動と選手個々のプライドの高さがうまくかみ合った
と思う」と分析した。
「ヒデは米軍で言えば『フォロー ミー』(オレについて来い)と言って、隊を率いる
若いリーダー。いわば鬼軍曹型では」というのは元自衛隊員で軍事ジャーナリストの
神浦元彰氏だ。
「鬼軍曹は部下に見本を示し、自ら前に出る。だが実を言うと、このタイプは兵が
戦死する確率が高いというデータもある」と士気と結果が相反したのではと指摘。
「リーダーは周囲を動かすのが仕事。必要以上の役割をすると隊列は乱れる。
それは戦場では死を意味する」と続けた。大物ぶらず、輪に飛び込んで、一体感を作った
調整型のイチローに軍配を上げた。

イチローは準決勝の韓国戦前に仲間と一緒に浴びるほど酒を飲み、英気を養った。
「ヤンキー先生」こと義家弘介氏=横浜市教育委=は「私も血気盛んなグループを
引っ張った経験があるが、求められたのは『おちゃめさ』。意味もなく花火大会を企画して
盛り上げた。時にはユーモアも必要」と説く。
中田もクロアチア戦を前に自ら声を掛け、「すき焼き決起集会」を開いたというが、
粋な計らいで選手間の距離が近づいたとは言い難い。


87 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 03:09:38 ID:u5S6zDQ3
>>81
それってかなり有名なコピペだけど
煽った客たちも悪いと思うよ。
あゆのコンタクトの視力が合ってないのを指摘してあげなかったんだね
障害の方かどうかも見分けられないくらい目がぼやけてたんじゃないの?
あれ?あゆは視力の障害のある方なのかな?
以前の耳だけじゃなくて目も調子が悪かったんじゃないのかな?


88 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 03:42:19 ID:JLDh3M6b
家は妹がアトピー。小さい時は身体も弱かった妹は両親が付きっきりでした。
我慢もたくさんさせられた。放置もされた。
私の妹がアトピーの友達はご飯も満足に食べさせてもらえなくてガリガリに痩せた事もある。
アトピーに偏見も嫌悪もないし、好きでアトピーな訳じゃないと思うけど。アトピーの人だけが辛いとは思わないで下さい。

ちなみに家の妹は秋葉系がAボーイなら私はAガール(アトピーのAらしい)じゃね?wwと言っていますww
むりやりな強がりなのか、開きなおりなのかは解りませんが馬鹿で面白い奴ですww

89 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 04:41:21 ID:u5S6zDQ3
サッカーのワールドカップ(W杯)1次リーグで敗退した日本代表チームが24日午後、
成田空港着の航空機で帰国した。
成績は1分け2敗と振るわなかったが、ファン約700人が出迎え、厳重に警備された
選手が姿を現すと、大きな歓声が起こった。
空港で混乱はなく、ファンからは「お疲れさま」といったねぎらいの声がかけられた。

帰国したのはジーコ監督らスタッフと、宮本恒靖主将(G大阪)ら選手20人。
不本意な戦績に終わった後の10時間以上の移動とあって選手たちは疲れた様子で、
それぞれ家路についた。
ブラジル戦でゴールを奪った玉田圭司(名古屋)は「(W杯は)あっという間だった」と
話した。

チームは23日に合宿地のボンで解散しており、中田英寿(ボルトン)高原直泰(ハンブ
ルガーSV)小野伸二(浦和)の3選手は帰国に同行しなかった。


90 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 04:42:06 ID:u5S6zDQ3
>85
同意。
いや卵ぶつけるのはいかんけど、サポのそういう姿勢が、代表
選手の気持ちを作っていくのかもしれないと昨日みてて思った。

タレント扱いでちやほやされて、負けはともかく惨めな試合して帰ってきて
歓声とフラッシュ浴びて「おつかれさま!」って笑顔でいわれても…
8年前酷いと思ったけど今よりマシだったかも。

同じく敗退したコスタリカ「コーヒー豆摘みに行け」プラカード持って出迎えた
というニュース。こういう悪意のない鞭いいね


91 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 04:43:07 ID:u5S6zDQ3
まぁサカ豚なんてこんなもんだよ。
叩く時に叩かなければ強くなんてなりようがないのに
次の5輪もWCも結果が見えたよwwww
またゴール前で譲り合う仲良しチームが出来上がるんでしょうなww

92 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 04:46:02 ID:u5S6zDQ3
>>840
まじ? 没収されたの?
卵投げたり水かけたりするのは傷害罪適用されるかもしれんから
やめたが良かったかもしれんが、抗議のプラぐらい甘んじて受けろよな。
俺が近所なら「日本の恥」「応援して損した」「やる気あったのか」
とかいうプラ作って出かけたよ。ブーイングも浴びせただろう。


93 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 04:46:41 ID:u5S6zDQ3
8年前、ジャマイカ戦にも敗れ、初のWMが3戦全敗で終わると、川口は泣きながら場内を一周した。
悔しさ、情けなさ、不甲斐なさ、そしてファンに対する申し訳なさ。いろんな思いが入り交じった涙だったのだろう。
たった一人でとぼとぼと歩く孤独な姿に、我が輩は胸が締めつけられるような思いを味わったものだった。

昨日、試合を終えて引き上げる川口のまわりには土肥が、楢崎がいて、笑顔があった。
ちょうど、ジャマイカ戦のあとの中田がそうだったように。
中田のまわりには、誰もいなかった。ちょうど、ジャマイカ戦のあとの川口がそうだったように。
それを自業自得だとあざ笑う人もいるだろう。
かつて川口能活が孤独だったのは、彼自身にも原因があったからであるように。
だが、中田英寿は本来、川口能活とは一番遠いところにいる人間だったのだ。

鬼だった川口能活は、勝つために笑顔を覚えた。
笑顔だった中田英寿は、勝つために鬼になった。

川口が仲間の信頼をえるために必死になって笑顔の浮かべ方を身につけようとしたように、
中田は、勝利の可能性を高めるために必死になって鬼になろうとした。
そして、報われなかった。

94 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 04:47:29 ID:u5S6zDQ3
セルジオ越後「何をしたいのか分からない」

日本テレビの情報番組「ズームイン!!SUPER」に出演したサッカー解説者の
セルジオ越後さんは、ブラジル戦で敗れたジーコ日本を痛烈に批判した。

「采配は相変わらず冴え無かった。小笠原に代えて中田浩二を入れて、何を
したいのか分からない」とジーコ監督に苦言をもらすと、
「世界レベルでは3試合で7失点はありえない。チームの編成そのものにジーコの
失敗があった。ブランドだけでW杯は勝てない、というのが改めて分かったと
思います」とチームについてもバッサリ。
さらに、4年後の南アフリカ大会に向けて、
「有名なだけの監督を連れてきて、4年間期待を持たせても、日本のサッカーは
強くなりません」と警鐘を鳴らした

95 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 21:36:10 ID:ObrVyppB
チンコなんて女に見せても無駄。女は嫌らしいもの見ると、それをすぐに忘れ
ようとするし(男もだけど)、そうすると実際に思い出すこともないから、女
の心に小さいチンコの姿を焼き付けようとしても無駄。チンコ見せてバカ見る
だけ。……経験者。

朝、洗面所の前でチンコ出して歯を磨いたら、せわしくチンコが揺れた。
幸せを噛み締めた。生命の神秘を感じた。
仕事の帰り道、駅の改札口でチンコ出して通ってみた。
ゲートインした気分だった。鼻先で勝った。


96 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 21:43:33 ID:u5S6zDQ3
代表次期監督問題で、日本協会・田嶋幸三技術委員長がJ1千葉、イビチャ・オシム監督に正式要請するためドイツ経由で27日、現地入り。
同委員長を直撃すると、「最悪の事態も考えている」と発言。
オシム監督との交渉後、ドイツで合宿中の浦和レッズ、ブッフバルト監督と会談することも明らかになった。

4年に1度、繰り返される日本代表監督選びは、今回もドタバタ劇が展開中だ。
川淵キャプテンの“名演技”で開演した日本代表・オシム監督の就任交渉が、きょう27日から本格的にスタートする。
交渉役として帰国後、中1日で渡欧ドイツ入りした田嶋委員長は、疲れ切った表情で、「契約はまだ白紙の段階。まずは(オシム監督が)受けてくれるかどうか」と話した。

では、当のオシム監督がどう考えているかというと、「まずは2年。その後は日本人監督にわたすのが流れだろう」と、今回の要請を受諾する腹づもりを固めている。
とはいえ、さまざまな監督候補にふられっぱなしの日本協会だけに、疑心暗鬼に陥っていることも発覚。

田嶋委員長は「そのことは、考えたくはないが、もちろん頭に入れている」とも。オシム監督が要請を固辞することも想定内とした。
その際の「保険」が同委員長が人脈をもつ「ドイツ路線」に再度、方向転換をすることだ。
なんと同委員長はオシム会談との翌日(28日)に、「浦和レッズのドイツキャンプに行きます」と発言した。
かつて、日本代表監督の有力候補だったブッフバルト監督に、候補者のリストアップを要請するというのだ。
過去の「日本代表監督人事」は、まさに付け焼き刃そのもの。どんなスタイルで代表を強化しようとかなど、ビジョンもなければ、ルートづくりを行おうともしていない。だから、交渉がまとまらないのだ。

オシム騒動に火をつけた川淵キャプテンは、疲れをとるために1週間の休みをとるという。
健康上の理由で2年に限定したオシム監督の後は再び、監督選出の迷走劇がスタートすることになるのだろうか

97 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 22:23:05 ID:2nBqO/Xp
アトピーマジキモイ。

ボリボリ粉だすから同じPC(キーボード)触れない。
それを言ったらこっちが悪いみたいに見られる。

それにボリボリ掻き毟るせいかマジクサい。
野良犬みたいな匂いがする。

皆んなに不快感与えてるの分ってないのか他人に意見してる。
お前が気を使って貰ってるのわきまえて少しは遠慮しろっ!
同等じゃないんだよ。こっちが気を使ってあげてるんだからそっちも少しは控えろ。

「遠慮してもらわなくて結構」っていう開き直った態度もムカつく。
周りに気を使わせてるってところをちゃんと理解して他人と付き合え。

人間としては同等だけどまず最初に他人に気を使わせてるんだからその分控えて発言しろ!

98 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 22:37:28 ID:u5S6zDQ3
そこまで悪くないぞ。

ブラジルの治安が悪いのはサンパウロ、リオデジャネイロとかはもちろん
だけど都市部だけ。
ただ、日本と比べればそりゃ治安悪いよ
>>96
でも涙目だったぞ
俺には明るく振舞おうとする好青年に見えた


99 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 22:42:50 ID:zRbp/D4n


  , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < アトピーだよ!全員、キモゥーイ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)


100 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/06/27(火) 22:52:00 ID:u5S6zDQ3
>>92
意外でもなんでもねぇよ。あれくらい、いやあれ以上できるんだし
それに「この程度」だって言うんなら叩く理由もなくなるじゃねぇか
「こんなもんじゃない」と思うやつだけが批判する資格があるんだと思うがな
>>98
実際そうだと思う
韓国にしたってアウェーでの初勝ち点
日韓共々(韓国サポの行動はアレとして)もっと褒められていい

現実を見ない見せないクソマスゴミのお陰で日本は強いと勘違いさせられてる


135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)