5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「毒になる親」5人目

1 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 18:18:31 ID:MTJKpeKn
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは もちろん正しい。
しかし自分を守るすべを知らない 子供だった時に大人からされたことに対して、
あなたには 責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに
苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。
///////////////////////////////////////
あなたの悩みは親子関係に原因があるのかもしれません。ご一読を!
そしてここが、皆さんの意見交換、癒しの場になればと思います。
みんなで毒親から卒業しましょう。

過去スレ
「毒になる親」     http://life7.2ch.net/utu/kako/1101/11010/1101024607.html
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1112/11125/1112588242.html
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/utu/kako/1119/11195/1119588290.html
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1123329145/

>>970さん 次スレ立てお願いします。

2 :優しい名無しさん:2005/09/24(土) 19:41:33 ID:2DfBd3oX


3 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 05:12:43 ID:H6XlwsR+
このままじゃ駄目だ
今日家を出たいって言おう

4 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 08:17:38 ID:JBz67E4n
ヨン様

5 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 12:23:15 ID:LPceiVHx
>>1さん

スレ立て乙です。

6 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 12:25:39 ID:jtBTH9Ad
>>1
糞スレ立てるなアホ!!

7 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 15:55:20 ID:obJTH1J9
あげます

8 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 16:04:20 ID:oQc+1NJe
荷物まとめて役所へゴー

9 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/25(日) 16:05:58 ID:q1bRHz6m
>3
言って家出るのか?
自分は何にも言わずに逃げたよ。
言ったら絶対止めらただろうし、出られないようにされたろうし。
本当に毒親から離れて自由になりたいなら計画的にやらないと、
余計にややこしくなるよ。




10 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 17:43:45 ID:HyDFDkQW
逃げたいけど社会経験の不足がネック。
学校から家にまっすぐ帰るだけで友達も知り合いも一人もいない。
バイトしたことも人と長く付き合ったことも無い。

11 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 17:49:17 ID:irBDoItO
本当は憎みたくない
愛し愛されたい
でももう心が持たない
私も家を出るようにしなければ

12 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 18:39:56 ID:LPceiVHx
またまた共依存毒親の発狂が始まりまして、鬱陶しい…

きっかけは私が共依存毒母を嫌い、別居独立を宣言したからで、案の定、毒母は一人で一軒家で暮らせないから毒父を呼ぶって、私を脅迫したよ。

何もわかってない毒母にため息…。

自分の方に原因があるを分かろうとせず、子供が悪い、おまえら子供の交友関係が悪い事吹き込んでいるとか、言いたい放題。

逆に言えば、毒母には私の考えは大変都合悪くて、私や私の友達は核心をついているわけだなあと思います。


13 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 18:43:20 ID:9Hs89sPY
>10卒業後は実家からは通えない、社員寮のある会社に入るといい
今はバイトして、人との関わり合いに慣れよう
友人、知り合いは居るほうがいいが
まずは対人関係に慣れることからはじめよう
工業地帯でライン製造業なら求人はけっこうある。



14 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 18:48:12 ID:VLhEPtmM
親に殺される心が

15 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 20:34:46 ID:MCxWaDA6
>>14
すっかり流れてしまってるけど、トイレで紙とかその他を流せないまま
放っておくってのは、一度見てしまうときついよね。
洋式にうんこがたゆたってるのを見た時はやっぱりこいつと旅行行くのやめようと思ったもん

16 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/25(日) 20:45:08 ID:q1bRHz6m
>12
>別居独立を宣言したからで
何故、親がおかしくなるとわかってて言う?

>何もわかってない毒母にため息…。
>自分の方に原因があるを分かろうとせず
その通りなんだけどね。

>12自身が親をコントロールしようとしている時点で親に依存してしまってる。
どうにもならないよ、いくら言っても疲れるだけ、無駄な努力はやめれ。
自分もいつか親が変わってくれる、自分が頑張れば伝わるって思ってた。
だからずっと親との共依存から抜け出せなかった。

最近色々あってもう無理だ!って思えた時凄く楽になったよ。
今は殆ど連絡とってない、生きてる程度には知らせてるけど。
どうするかは>12が選べばいいんだけど、
自分を自分で支えるってのも大変だからその辺りも覚悟いるよ。

17 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 22:27:04 ID:LPceiVHx
>>18

それはもう覚悟は出来ている。

宣言はしたくなかったが色々あって言った。

18 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 23:36:58 ID:MCxWaDA6
わかった。

19 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/25(日) 23:44:47 ID:q1bRHz6m
>12=>17?
>それはもう覚悟は出来ている。

おぉ、そっか、なんかスマソ・・・
昔の自分観てるみたいで辛くなったもんで、勢いでカキコしてしまったょ。
これからもっと大変だと思う。
宣言するのはいいね、自分に言い聞かせる意味でも。
応援するよ。
あんまり無理はしないでね。


20 :12=17:2005/09/26(月) 00:06:06 ID:UXfRZ9jH
>>19

自分の書き込みを示すのを忘れてたスマソ
もう下の書き込みのように独立阻止に動いてるから、茨の道だろうが、また潜りこんで死んだ振りをして実行します。

ところで話は変わるけど、今日、毒母がまた切れた時に、お前の会社で首吊って死んでやる!と言った。

まあ、何度も吐いてる毒母の、進退極まって、形成不利の時のお決まりの台詞だが、普通毒親でもそこまで言わんだろうがと思うけど。

皆さんの毒親は?

21 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 02:56:40 ID:Qs6vDEk9
うちの毒母も「首吊って死んでやる」「あそこから飛び降りてやる」とか言うよ。
昔は家に帰ったら母が本当に首吊ってたらどうしよう、とびくびくしたりもしたが、
今はあの人が何を言おうと(´_ゝ`)アッソ…でいられる。
キチガイ電話がかかってきても、布団の下に受話器を入れたまま放置。

自分の心にセーブかけて親に接してるつもりだけど、やっぱりいつか私自身も崩壊してしまいそうで恐い。

22 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 03:20:38 ID:s7151v+0
>>10
社会不足は後で補えるよ。
私は中学卒業後の春休みにハロワ行って住み込みの仕事探して家を出た。
友達もゼロだしバイトもしたことなかったが何とかなるよ。
人よりも少し恥の多い人生になるけど、社会性は身につくの早いよ。

親と一緒に居る事より怖いものなど何もない。
あなたならきっと大丈夫。

23 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 05:55:43 ID:caPHr1VD
>>20
そういうふうには言ってなかったけど
会社に電話してきて、私に代われば文句言ったり
なによりいたずら電話が多かった。無言電話。
でも、母はナンバーディスプレイというものを知らなかったから
そのまんまかけてくるので、私の実家から。ってすぐにばれた。
会社の人にはただひたすら謝った。もう情けなかった。
後にいたずら電話の回数等を母に連絡して
会社が「警察に言う」と言ってるって言うと、ぴたりといたずら電話はやんだ。


24 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 11:38:25 ID:vg79x8xR
小学生の頃、一緒にお布団入って、お乳触ってあげてました。
父の乳。
性的虐待ですかね?

25 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 11:45:35 ID:aN3CULlp
('A`)

26 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 12:58:37 ID:UXfRZ9jH
>>19

応援ありがとうございます。

>>21

やはりね。
いますね、死んでやる〜の毒母が。

その台詞に加えて、会社へ電話かけてやる!とも言ったな。

まあ、ちょっと怖かったけど、またかと思って焦らなかったけどね。

27 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 16:45:08 ID:/gcXZdQU
>>26
いっそ会社に電話させて警察に悪質ないたずらで通報したほうが早いと思う。
かかって来たら会社の人には平謝りになるだろうけど、馬鹿は警察で絞られて
いい薬&以後なにかあった時にお前のほうがおかしいと強く言う理由に出来るのでは?

28 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 21:09:26 ID:Nu66TG/r
ネロ皇帝の作り方
http://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/rekisi/femsekai.htm

29 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/26(月) 22:16:33 ID:qjewdV+O
>26
>毒母がまた切れた時に、お前の会社で首吊って死んでやる!と言った。
本気じゃなく脅しだとしても、キツイね・・・
>27さんのカキコのとうり警察に言うのが一番利くかもね。

自分の場合はどうやらチョット違うかな、ここのカキコの人達と。
「あなたの為に言ってるのにどうして解らないの!」
やる事なす事すべて母の思いどうりでないと気がすまない。
怒鳴る、そして殴る、物心付いた頃からずっとこんな。
これは駄目アレは駄目、すべて母の計画で薦めたがる。
自分が一番、世間体はその次に大事。人の悪口大好き。最低な女。

この歳になっても仕方なく実家に帰ると、洋物、持物、髪型、それ以外いろいろ、
すべてにチェックが入り、すべてに駄目だし、他の兄弟にはそれ程でも無い。
漏れはおまえの所有物か?もういい加減、子離れして欲しい。

30 :優しい名無しさん:2005/09/26(月) 22:44:38 ID:hrY3hj5w
自分がしょっちゅう発狂してたから今の現状があるのに、
他人の批判しかしない。
自分がどれだけのことをしてきたかは都合よく忘れ、
人に言われた・された一部分だけを20年も30年も罵倒してる。
自分がどれだけつくしたか。どれだけ虐げられたかばかり主張。
間違いを指摘すると、「わたしが一番悪いんでしょ!!死ねばいいんでしょ!!」
どうして白か黒かって思考しかできないんだろう。
じゃあ死ねば?
あんたを100%受け入れる神様みたいな人間はこの世にいないよ。
別にもうどうでもいいから何も言わないけど。

孫を抱きたいだの孫に好かれたいだの、
あそこの家は同居で幸せそう、かわいい孫がいて羨ましいだの、
そういうのはきちんと子供を育てられた人だけの特権だっつーの。

父と母が殴り合いの喧嘩して以来、母がわたしの隣の部屋に避難している。
ちなみにわたしの部屋の中を通らないとその部屋に行けない。
延々人の部屋に入って話しかけてくる。夜も。
朝は必ず父が出社した後に起き出し、
わたしが朝ご飯食べてる隣りでメソメソ泣く。朝からうざい。
泣きたきゃ一人で泣け。
具合が悪い具合が悪い言ってないで自分で病院に行け。うるさい。

家族とかもううんざり。

31 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 01:02:46 ID:WAL4YhNO
本当にどうしたらいいのか分からない。
母が自分を思っていくれて言ってることはわかる。
悪意からじゃなくて、「この子のためを思って」っていうのが
ひしひし伝わる。だけど
今の時代に合わないんだよ。考え方全てが。
母に合わせれば私は友達すら作れなくなってしまうよ?
会社と家の往復だけの人生になってしまうよ?
もう他の子たちに置いていかれたくないよ
でも自分がやりたいことをすれば親を裏切ることになる
もう何も考えたくないよ

32 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 01:14:47 ID:sxUA5vCm
深層の意識では自分が見捨てられる不安があるのさ、親というものは。
表層意識ではそうも思ってなかったりするから、子どもはついつい
良心につけ込まれて、気がつけばあぼーんしてるわけだよね。

33 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/27(火) 01:32:45 ID:IkPO6+IG
>31
>悪意からじゃなくて、「この子のためを思って」っていうのが

十分悪意、子供の自立を妨害してる。親のエゴでしかない。
自分は親のレールに乗せられてきてしまったおかげで、
自分で判断し選択する力を付ける事が出来ず大人になってしまった。
倒れて自分の力で起き上がる方法を身につけてない、
だから今、倒れこんだまま起き上がれずにヒキコってる。言い訳じみてるけど。

>でも自分がやりたいことをすれば親を裏切ることになる

裏切る事にはならない。これは断言できる。
31さんの人生は31さんのだけの物。
親が変わりに生きてくれる訳じゃない、自分が息して心臓動かしてる。
親が思う「幸せ」と子が思う「幸せ」が同じなはずが無い。

仕事しているなら自立する方向で考えてみたらいいんじゃ?
無理には薦めないけど、自分の足で歩くって大変だから。

34 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 02:02:24 ID:lIpjwgV0
親が子供に善意でやってるとしても
俺たち子供からしてみたらそれは悪意としかとれない 
気持ちは押し付けるだけじゃ絶対伝わらない 
俺が悪意と思うなら悪意と受け止める 悪意は憎しみへと変わる
少なくとも俺にはそれしか出来ない

35 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 16:04:59 ID:BpLt2buX
毒親が悪気のない能天気野郎とは思わない
絶対に「こいつをストレスのはけ口にしてやろう」という魂胆があるさ。
だから兄弟間で接し方に差をつけるのさ。

36 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 20:24:31 ID:OfH5g7pJ0
>>31
人の「幸せ」の定義を勝手に決めるんだよな
自らが意志を持っても持たなくても同じ状態の何が幸せなのか
自分が思い通りにならないと発狂する本人に説明できるはずもなし

37 :優しい名無しさん:2005/09/27(火) 22:34:55 ID:OfH5g7pJ0
幸福の「科学」

38 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/28(水) 00:27:31 ID:wRK7VdM9
>35
>絶対に「こいつをストレスのはけ口にしてやろう」という魂胆があるさ。

禿同。
漏れはお前のゴミ箱か?
悪意どころか最高の親切だと思ってるよ家の場合。
交通事故とかで勝手に死んでくれればいいのに。

39 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 01:22:06 ID:qvfGTPXM
馬鹿母早くしねしねしねしね!!!!!
平気で5万10万の貴金属買って
「たまにはこんなふうに良い事ないと」とか言うくせに
ラーメン屋に行くときに私が同じ事言ったら
「でもその良い事を味わえない人もいるんだよ」だってさ!!!!
私がどんなに惨めな人生送って来たか分かってるくせに
たかだか千円の拉麺でそういう事いいますか!!!
私にはひたすら貯金しないとダメみたいに言って
今の人生でたったひとつの手放しで楽しめるライブでさえ
金がもったいないなんてケチをつけやがって!!!!!!
私の稼いだ金なんだからどうしようが勝手だろ!!!!!!!
てめーはただ私が楽しそうにしてるのが気に食わないだけだろが!!!
おめーみたいに生きる貯金箱みたいな人生なんざまっぴらなんだよクソが!!!!!!!!
まあしょっちゅう後悔してばっかのあんたには
貯金しか脳がないんだろうけどな!!!!!!!



あーすっきりした。
また嫌な事があったら来るので其の時はお世話になります。

40 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 01:45:02 ID:+nauhhKz
同じことを本人の目の前で言った方が早いよ。
他人には他人の考え方があるってのを教えてやらんとw

奴等馬鹿だから言っても理解出来ないのだろうけどもね('A`)

41 :39:2005/09/28(水) 01:59:20 ID:qvfGTPXM
>>40
言って理解してくれるんならこんな所には来ませんってw
でもありがとう。

小学校の頃に校舎立て替えに伴って
下履きを新しい物にしなくちゃいけない時も
「あともう少しで卒業でしょ?もったいない」とか言って
なかなか買ってくれなかった。(卒業まで一年近くあったのに)
おかげで私だけ昔のデザインの下履きだったもんだから
先生にも早く変えなさいと注意された。
にもかかわらず母は買ってくれなかった。
もうクラスで浮きまくって貧乏のあだ名がついていじめられたよ…。

ほかにも数えきれないほど辛い事がありましたよ。
うちは昔から決して貧乏じゃないのに…(むしろ裕福な方)
母よ、あなたがお金に対して
異常な執着を持たなくなったときか、またはあなたが死んだ時に
ようやく初めて私の人生が始まるような気がします。

42 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 03:34:59 ID:gjLDSWHT
親は、親に従うことで子供がいじめられるなんてことまで
頭が回らないんだろうね。私も同じようなことがあったから悲しい。
ガリ勉ぽい格好を親は押し付けるわけだけど、やっぱり親として当然なのかな?
高校の時がひどかったなぁ。いじめはなかったけど無視っていうか
存在してないみたいな扱われ方だった
皆と同じような華やかな格好したかったよヽ(´ー`)ノ
っていうかクラスメイトの親はどうだったんだろう。とっても謎。




43 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 13:04:44 ID:4rS5EThv
このスレで実際に親と「対決」した人はどれくらいいるのかな。
過去に出てそな話題だけど見れないので……。

44 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 20:12:46 ID:UOO5M1Ny
対決は毎回失敗に終わった
なので関係を絶つしかなかった
今、子供を育てているけど、子供が自立できるよう、自分の意見が言えるよう
自尊心を持ち自信を持って生きていけるように育てることの難しさを痛感する毎日
お金も時間も手間もすごくいっぱいかけなくてはいけない
でもそれは親の責任だし喜びだ
私の母の育児は楽だったろうな。手を抜き子供より自分を優先して生きるって
母は、私の妹が小さい頃、
「子供のトイレの心配をするくらいなら、ずっとオムツのままでいい」
って言ってた
それでもオムツが取れない妹を責めてた
愚かな人だった

45 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 23:17:32 ID:qvfGTPXM
誰が聞いても愚かだよそりゃ…
その点44さんは偉いよな。
辛い事もあるだろうけど頑張って欲しいです。

46 :優しい名無しさん:2005/09/28(水) 23:38:04 ID:xDFHxkyz
母と私は共依存でした。
それを絶つために、母に何かを相談するのは一切やめ、
母が「さびしい…死にたい…」と言い出すときは、
「そういうことを聞くと私の精神が不安定になるので、先生に相談して」と
きっぱり言う事にしました。
誰も誰かの寂しさを埋めることなどできない。あの人と私の行き方は違う。
弱い人間は、すべてを相手に求めたり、尻拭いさせてきます。
それはお金だったりもする。
それでいて、心の中では「だってしかたないじゃないの!!」と思っている。
私は自分の生活を、理不尽に脅かしたり、利用したり、振り回したりするものを
許さず、断固自分を守ることにしました。
私がしっかりしないと、夫や生活を守れない。
誰が真に私のことを大切に思い、それを実行しているのか、
みつめていきたいと思います。。。

47 :46:2005/09/28(水) 23:59:19 ID:xDFHxkyz
そんな母は最近、2人目の男と別れ、また寂しい病が出ています。
1人目はDQNで妻子持ち、私が稼いだお金を貢いでいました。
2人目は統合失調症。虚言壁があり、嘘をついてパチンコで生活費を使い果たし、
今は一銭もないから送金してくれと言っています。
私が結婚するとき、「私を捨てるのか、裏切り者!」といっていた母が、
それからずっとまじめに暮らしている私に、
「あんたは私の誇りだよ」という。
あなたから暮らしを守って生きてきた私が、
なぜ、あなたの誇りになるのか、さっぱりわからない…

48 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/09/29(木) 00:08:12 ID:WHgsNOJE
>46 >47
>許さず、断固自分を守ることにしました。
>私がしっかりしないと、夫や生活を守れない。

今の46さんにとって一番大事な人を守るのが一番だね。

>誰が真に私のことを大切に思い、それを実行しているのか、 みつめていきたいと思います。。。

強いな。守るものがある人ほど強くなれるような希ガス。
見習いたい。

>「あんたは私の誇りだよ」という。
今の自分の母もそれに近くなってきてて、怖い。
でも、絶対もう関わらない、関わる時は対決する時って決めてる。


49 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 00:31:40 ID:G6mbz8T3
>>47
どうでもいいが統合失調症の患者は嘘がつけない

50 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 06:11:12 ID:85RBfDVY
>44
あなた素敵な母親になれるよ

51 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 10:04:46 ID:2zN+gmXB
今喘息の子供をつれて小児科に行って来た。
年中の息子をしかりとばしている母親がいたんだけど、
その叱っている内容が毒親そのもので、その子を助けたかった。
●あまったれているから、アンタはいつまでたっても字かかけないんでしょ!
XX君は手紙を書いてくれるのに、アンタは絵を書いて誤魔化してるじゃん!
恥ずかしいと思わないの?!
(恥ずかしいと思い込んでるのはオメーだろうがよ。年中で字かかけないのは
全然恥ずかしくもなんともないことだよ。お母さんに恥をかかせないで〜って
自分が子供に甘ったれてんだろ)
●お母さんは別にアンタが出来なくたって良いのよ。あんたが困るだけなんだから。
字の勉強は自分でやる気にならなきゃどうしようもないでしょ!
(お母さんは別に良いなら放って置けば良いでしょ!
あんたがやる気をつぶしているんだろーが。やる気を起こさせる努力もせずに
子供に圧力しかかけない毒親・・)
●うなだれている子供に「怒られているのに何処見てんだよ!
ちゃんと目を見ろって言ってんだろーが!!」
などなど、自己中な暴言を数十分に渡り叫んでいました。
ずっとうなだれていた男の子、お母さんに「絵本を読んで」と言ったことで
怒鳴られてしまったみたいでした。隣りで同じ年中の息子に本を読んでいたので、
「一緒に読んであげる」と喉元まで出てきたけど、
母親が余計に逆上しそうだったので何も出来なかった。
助けたくても何も出来なかった。。。

52 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 10:31:15 ID:da8heH0y
>>51
そう言うときは、相手に聞こえるように。
「○○ちゃん、お前はあんな親になっちゃいけませんよ」と自分の子供に言ってやるといいらしい。
喧嘩に慣れば、大体婦長クラスが飛んできて仲裁に入ってくれるから。

他人をいびって血圧上がらせるのが、何より楽しい母親から学んだ術です。

53 :優しい名無しさん:2005/09/29(木) 21:36:16 ID:n1E9bzuS
気付いたお母さん達は質の高い育児をするし
自分の心の問題からも卒業しやすいみたいだね
がんばってね
私は喘息出ても病院に連れて行ってもらえなくて肺炎になった
頭痛が酷くて病院に連れて行ってくれと頼んでも連れて行ってくれなかった
のたうちまわって気を失った。頭骸内出血してた
小学生の頃勉強を教えてもらったら、「そんなこともわからないのか」
と教えてもいないくせに切れちゃって学校の教科書をまっぷたつに破いた
教科書破いたことで学校では叱られるし散々だった
女に教養なんて必要ないと、大学は行かせないで家業を手伝わされた
くちごたえしたら「食べさせてもらってる身分で偉そうなことを言うな」
と言われた
産んでくれと頼んでないのに
そのせいかな。生きづらい。前向きに明るい家庭が欲しいと思うこともあるのに
新しいことをする勇気もない。生きる喜びなんて知らない

54 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 11:26:33 ID:MlJ45jc/
結婚できる人(できた人)は、毒親から解放されたものだと、想像していました。
なんとなく。

毒母の洗脳のせいで、友達すら失わされました。
社会に出て行けないように、子供のうちに骨を砕かれたみたいで、今は
生命力がとことん低くて、お先真っ暗。

55 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 12:38:36 ID:rp0zizFJ
毒親って自分が子供を幸せに出来ない癖に手元に置いておこうとするよね
無理やりにでも自分の世界に閉じ込めようとする
何故あんなに自立の邪魔をするのかわからん


56 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 13:18:45 ID:btFZ4A5b
>>55
自分より子供が優秀だと証明されるのが気に入らないのかと。

自分昔は見ただけで物覚えれてたんだが、それゆえに書き取りの宿題等
一度も出したこと無いのね。
ただテスト等で結果はちゃんと出してたのだが、家の馬鹿は書かないと覚えれる訳が無い
と決め付けて真夜中にセクハラ(全裸)漢字書き取りやらされた('A`)

そこで勉強しないって選択したこっちも馬鹿だけどそれ以後成績がた落ちw
でも馬鹿は成績落ちた原因判ってなかった('A`)
その頃からこいつ等本当に親か?と親に疑問持ちだした
ただ、確信に変わったのはモット後、選択肢が親の選んだ物しか残って無い状態だった…
自分のやりたい事何も出来なくなってたよ…

57 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 13:22:09 ID:3KBDsGc2
毒親なんて世間で嫌われてるか
自分は孤独と感じてるんじゃない?
まあ何にせよ要するに絶対に安心できて
いつでも利用できる味方が欲しいだけかも
ムカついたらストレス発散して寂しい時や辛い時に
慰めて助けてもらうなんてのは他人では絶対無理だしね
奴らは血の繋がりの大きさを知ってるから
とことん利用するつもりなんだろう。

58 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 17:04:23 ID:p6Ryphu7
>57 いや世間ではいい人で通ってるからタチが悪いんだよ
それで「あんないい親や兄弟を困らせて酷いヤツだね、あの暗いガキは」
って思われるように振舞いやがる。それで益々ガキは人間不信で閉じこもりがちに
なるらしい。


59 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 03:08:40 ID:h+JDWtaE
>>57
あ〜うちのがそれだ
勝手に物語にでてくる悲劇のヒーロー ヒロイン演じてる うちのはそれ以上だが・・・それはともかく
奴等は物語の主人公でありたいがために何でもするよ どんな物語も主人公が正しい=自分たちが正しいつう考えなんだろうね 勘違いもいいとこ



60 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 04:19:41 ID:VHLYVQ1Y
>>57
その通りだわ、うちの毒母。
自分の実の妹(つまり私の叔母)にも嫌われて、避けられてる。
でも、自分じゃなんで嫌われてるのか全然分かってない。
嫌われるような言動をしてるから、嫌われてる、それだけの分かりやすい事なのに。
兄弟だから、親子だからって、何でもして許されるって訳ではない。
しちゃいけない事に他人、血縁の区別はない。

61 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 12:14:46 ID:X4QbK6x2
親を責めると自分の心が痛くなる
やっぱりどこかで甘えたいんだろうな
どうにかして家族みんなで幸せになる方法はないものか・・・

62 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 14:11:17 ID:CkFoiNS0
多くの親は自分の愛し方で子供を愛している。
ただ、それが子供の望む愛情とは限らない。
自分がほしい愛情を与えてもらえないとすねても仕方がない。
自分がほしい愛情を誰かに与えることで、人は愛を知ることができる。

63 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 14:27:41 ID:ks0SUlhl
私は母が好きだよ
毒なのに好きなんだよ
母もACだと思うから一緒に治療を受けようと話してみたけど母には受け入れられない
母の愛し方しか知らないから私も同じ愛し方しかできない
はやく見限るほうが楽になるのかな
子供は親しか頼るものないし、みんな初めは親を愛してたと思うよ
でも親がやってきた愛し方以外の愛し方を知らないんだよ

64 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 14:47:50 ID:CkFoiNS0
>>63
まだ、なんとも言えないな。
もっと君の事をきかせてkれるかい?
どんな家庭環境で、どうやって育ったか。
どんな言葉を受けて、何を感じて何を考えたか。

65 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 15:20:42 ID:zIX6DumG
毒母しか助けてくれる人がいないのです。
他人の毒にやられると、もっと打撃を受けてしまうことがわかりました。

ただ、たいていの他人は目の前から、消え去ってくれる。
毒親の文庫本、読んでみます。

66 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 19:44:00 ID:Zvv5QMKo
もういや。うるさい。
罵りあう声を聞きたくない。
頭が痛い。
死んでしまえばいいのに。

67 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 22:43:53 ID:bMwNSA5d
>>57.58
うちの毒母は自分の姉妹には本性見せてたから、相当嫌われている。
でも、近所とかには愛想良く言い母親演じている。
私の毒姑にもいい母親演じて取り入って私を悪者扱いさせるように仕向けた。

>>52さんレスありがとう!
すぐに噂の広まる田舎(と言っても都心に程近いんだけど。。)なので、
さすがにいざこざになる事は避けなきゃいけないんだけれど、
息子と同じ年の子だったから、息子の経験を引き合いにだしながら
その男の子をかばってあげる事が出来たな〜ってレスを見ながら反省しました。
今度会ったら黙っちゃいませんっ!!
>>53さんありがとう!
話を読んであまりの毒に言葉がなにもないです。。。
よく生き抜いてこられたと思います。
その中で何十年分もの精神力を使い果たして生き残ったのだから、
今は何かをできる力がなくなってしまったの、判ります。
何も知らない人からは、努力もしないで甘ったれているなど
酷い言葉を言われる状況かもしれないけど、
普通の家庭で育ってきた人の何十年分の努力を
子供のうちに短期間にし続けたか考えて欲しいって
いつも思います。
充電期間を作らなくては、前に進めない。
少しだけ充電ができたら、小出しに何か新しい事や物に触れてみると
良いかも知れないです。
生き辛さは私もとても感じています。
生きることってなんて辛いんだろうって
時々嵐のように考えが襲ってきていた時期がありました。

68 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 22:46:48 ID:4p05ui30
きょうジジイの事で親父と言い合いになった('A`)
家族として接されたことないうち等にジジを家族のように扱えと言うのが無理だ!
家庭内ならまだいい・・・
ただジジイを思いやれって事を家にくる客にまで押し付けるんじゃねぇ!
家の商売は女性相手だぞ?変なジジイ店うろうろしてたら客引くだろうが!
って説明してもジジイを蔑ろにしてるの一点張り('A`)
話し合う気の無い人間相手にするのってこんなにも苦痛だったんだな・・・
自分達は悪くない悪いのは貴様等だですか・・・
ホント頭おかしいとしか思えない…いい加減我慢も限界ぽ…

69 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 23:03:24 ID:a12olCdq
>>66
でも、うちの毒親は、そんな状態でも「話し合い」らしい…
はたから見たら口論に見えるのですがどうなんでしょう?

70 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 00:01:45 ID:5UyXuuEz
>>69
うちの親も。
「わたしは戦ってるのよ!!」とかほざいてた。
口論にさえなってないよ。相手の話聞いてないし。
何十年も昔のことから愚痴愚痴愚痴愚痴同じことわめいてるよ。
母が物壊して、父が母を平手で殴って、もう半月たつのに
頭が痛い目が痛いって同情を引いてる。病院いけばいいじゃん。
全然はれてもなかったくせに。
何も進展してない。不毛。
吐き気がしてくる。

「あんたが結婚した時に愚痴を言いたくなった時に、わたしが聞いてやらないと、
って気持ちだけで生きてるのよ」っていわれて、
「あなたに相談することはないから。気にしないでいいよ。」って言ったら、
アイロン投げられた。
さっさと死ね。


71 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 01:12:01 ID:ABDCUAac
自分も>>61と同じように責め続けると心が痛む。
今まで口喧嘩だと聞く耳持たず私の伝えたいことを分かろうともしてくれなかったので
手紙にしてみた。そしたら怖いくらいにだんまり。
やらないでと言ったことをやるので何でやるの?とか手紙がらみのことで責めてもだんまり
いじめてる気分になってきた
でもここで折れたら私の伝えたいこと理解してくれないと思い我慢するけど
どう思ったのか早く答えて欲しい

72 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 01:26:23 ID:OCnTa0Uh
>>71
苛めてる気持ちにならなくていいよ。
正論言われて言い返せないだけだから。

口で言うとどうしても感情が出て
聞いてる親も感情で頭がかーっとなりやすいからね
逆に手紙なら文字だけだから冷静に相手の気持ちの文を読める。
手紙を読んだ事で初めて冷静に理解できたんじゃない?
だからちょっと吃驚して不安になってるかもね

73 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 01:47:01 ID:XC5hr0mb
>>72
それは甘い甘すぎ。
そんなんで理解出来るなら子をここまで追い込まない。

向こうの言い分だとこちらに親を理解知ると言う感じだが、
親子の関係で言うなら先ずあちらがこちらを理解して然るべきだと思うのだが
コレ言うと甘えとか抜かすのよね…('A`)
ほんと子供をモノか何かと本気で思ってるんじゃないのかのぅ・・・

74 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/10/02(日) 01:51:19 ID:S1QMXOcz
>73
家の母は漏れを人形か何かだと思っております。

75 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 03:03:26 ID:XC5hr0mb
>>74
うちも人形か何かと思っていたようです('A`)
壊れたので今度は弟に何か期待するようでしたが、あちらはうちと違って
賢い&うち以上に幼少時蔑ろにされていたので、すでに他人扱いで出て行く気一杯です。
働き口も見つけて相方も見つけてなんとか頑張ってるようです。
それなのに未だに足引っ張って邪魔してる親(父のみ)見てると
マジデタマとってやりたくなります…
頑張ってない、その人に偉そうに言う資格の無い人間なのだから、
せめて頑張ってる人の足引っ張るのだけは辞めて欲しいものです…

76 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 07:21:35 ID:kGR1D8DY
初めてこのスレをみつけて、自分の環境と一致しすぎて、まだ震えが止まらない。
恵まれなかった家庭環境と、救い用のない伴侶に罵られ続けた母の人生。

それでも、唯一の生きがいとして自分を生み、育て、可愛がってくれることが嬉しかった。
なにをいわれ、どんな感情をぶつけられても、それをすべて受けとめようと思っていた。
愛情だと、信じていたから。
父親が倒産し、親類からも見離され、借金の返済のため夜の仕事を始めた。

『酔っ払って帰ってきて、いいご身分だよ』

『疲れた、疲れたって、男にちやほやされて、ただで酒のんで笑うだけで、なにがそんなに疲れるのかね』
『どうせならいい客と一晩寝て、愛人として腰据えればいいのに。思い切りの悪い子だね』

携帯が繋がらなければ、留守電がフルになるまでメッセージを吹き込む。
メールは返すまで送り続ける。
挙げ句には友人片っ端に連絡し、仕事場、店にまで関係なく偽名を使って出勤を確認してくる。

外泊・朝帰り禁止。男と逢うことは『淫らなこと』

娘の心配をする親のどこがおかしいのか、とママとオーナーに食い付き、結局翌日に首にされたこともある。
これらを異常と認識する私が、おかしいのだといわれる。

77 :76:2005/10/02(日) 07:54:47 ID:kGR1D8DY
偏頭痛に悩まされ、過剰睡眠と不眠を繰り返し、一日十包風邪薬を飲み下す毎日。
そうでもして翔んでいなければ、気が狂いそうになる。
『あんたみたいな男癖も、人生もだらしない女に、結婚なんかできるわけない』『おまえの本性みたら、客なんか逃げていくよね。本当に猫被りがうまくて尊敬するわ』『私はこんなに一生懸命いきて、あんたに尽くしているのに。おまえは本当に図々しくて、身勝手で薄情な女だ』

そんな娘なのに、なにを期待して、縛り付ける必要があるのか。
ひとりになりたい。お金なら頑張って稼ぐから、全部あげるから、解放してほしい。
外に逃げ出しても、出勤と給料明細を照合され、結局延々罵られる。

この世に、もう逃げる場所なんてないのに。私はどこにいけばいいのだろうか。

78 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 09:03:27 ID:XC5hr0mb
>>76
DVでそういう機関に相談シル。
パソでグーグールさんしたら出てくるんじゃまいか?

79 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 11:40:51 ID:yj8pVy6b
このスレ読んでたら、自分とこのはまだマシな方なのかもと思えてきた。
皆さんの苦しみに比べたら、まだ自分のは耐えられるレベルなんじゃないか、って。
↑別に哀れみとかそういうのではないの。ごめん、上手く言い表せない。

でも、それでももう母の相手をするのは疲れました。
次々と違う男に媚を売り、飽きたら捨てる。
肉体関係があるのかは知らないけど…。(でも、正直言ってそんなこと知りたくない。)
確かに、あなたの人生はずっと孤独だったのかも知れない。
父と結婚しても、あんな浮気性の男だったから、さみしかったんだよね。
今も女手ひとつで、私たちの面倒見てくれてるのは、本当に感謝してるよ。
でも、ごめん。もう私も限界なんだ。妹も弟も病んでるよ。私一人じゃ支えきれないよ。

…勝手に吐き出してごめん。でもすっきりした。
スレの流れ見てると、微妙にスレ違いだったかな。本当ごめん。

80 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 12:31:31 ID:5c8Kv/N3
ちっちゃい頃から肌が弱くてアトピーでどうしても痒くて我慢できなくて
病院連れてってほしいって言ったんだけど、だめって言われた。
お金無いし、肌のことなんか病気のうちに入らないんだって言われた。
思春期になってちゃんとスキンケアを始めたいって言った時
そんなものは大人になってからするものだ、必要ないって言われた。
結局、かきむしった肌はどす黒くボロボロになりました…
人と会うのが辛くてひきこもりしてます。
親は全知全能の神じゃないし、間違うこともあると思う
けど、もう少し関心を持って調べたりしてほしかった。
憎しみを抑えきれないで責めたとき
「掻き毟らなければそんなことにはならなかったでしょ」って言われて悲しかったな
私も言いなりにならずに過ごせば、これほどひどくならなかっただろうと反省。。



81 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/10/02(日) 12:57:56 ID:S1QMXOcz
>80
>私も言いなりにならずに過ごせば、これほどひどくならなかっただろうと反省。。
なんで自分を責める?
子供の健康を願わない親がおかしいと思わないか?
子供が苦しんでいたら何があっても助けるのが普通の親のはず。(普通て使うのはアレかもしれないが)
もっと親を責めていい。金の問題じゃない。
どんな言葉を返されたか、どんな気持ちで対応されたのか。
もっと怒っていいはず。怒る権利があるはず。

82 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 14:09:31 ID:W5PV5+x+
うちは逆だな。
幼稚園上がる前からアレルギー性鼻炎と結膜炎で週3日病院通い。
でも、症状は鼻が詰まるとか目が充血する程度でそんなに酷いわけでもない。
自分で連れてきといて待ち時間に苛つく親にびくびくしてた。
行かなくてもいいって言うと、「あんたのためなんだから我慢しなさい」
「誰がわざわざ高いお金出してつれてきてやってるの」。
猫飼ってるのに、絨毯敷きっぱなしで週1回も掃除機かけない家じゃ
いくら病院通ってもアレルギー収まるわけが無いのに。

その後ヒキってアレルギーはすっぱり治りました。
自分の部屋だけ毎日きれいに雑巾がけしてすごしてる。


83 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 14:11:31 ID:qZs6kniP
>>80
俺も >>81 と同意見だ
ところで本当にアトピーかどうかさえ疑わしくないか? 誰が言ったんだ?

84 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 15:17:04 ID:XC5hr0mb
>>80
お前は悪くない。
そこまで責めるな。
無能な親なんてそんなもんだ('A`)
自分は病気で一度入院したが、それはそれで苦痛だった。

自分でどうしようもないから入院になったのに、余計な仕事増やすなとか、
オカンの苦労増やしやがってとか(馬鹿父自身は何もしてない('A`) )
挙句に退院後最初の言葉が要らん金使わせやがってだった…

理解する気の無い奴に何言っても無駄、責めたところで何もならん、
ただ、やった本人に他人を傷つけたって自覚が無い、非を認めないのが許せない。
なんで奴等って自分のミスっての認めないんだろうね...
向こうが俺は正しいと思って手全然話し合う気がないってのがすげぇ悲しい…

85 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 15:32:51 ID:Gc8CGDgK
どーでもいいが、皆悲しい話ばかりだな。
毒親矯正には、より強力な毒を盛るのが一番。
俺は弟を、警察用語で言うマルソウに預かってもらって、強力な毒に仕立て上げた。

んでまぁ、しばらくして弟が髪を金色に染め上げたら、毒親がぶちきれてさ。
その金髪が気に入らないみたいな事、言っちゃった訳だ。
弟は当然ブチキレ。食卓にあったビール瓶で、毒親父の頭殴りつけ、血まみれにさせちゃって。
それ以来、毒親が借りてきた猫の様に大人しくなりました。口開くと弟のパンチキックが飛んでくるから。
正直ざまー見ろって感じだね。
ショック治療の一環で、皆さんもお試しあれって無理か・・・・・・。

>>80
市販のスキンケア商品で、染み抜き剤見たいの無かったかな?
そう言う染みが薄くなる見たいな商品試して見たら。
意外と良くなるかも。

86 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 15:58:26 ID:0TCloHMZ
>85
よけいなお世話かもしれないけど、弟にあんまりかわいそうな人生歩ませんなよ。


87 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 17:05:31 ID:XC5hr0mb
>>86
しかし普通ならそんな所逝くの嫌がるだろうから
さくっと染まって帰って来てる所みると弟さんも溜め込んでいた物があったのでは?

要約するとそんな状況になる環境にした親が悪いってことだろ。


88 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 17:21:36 ID:5UyXuuEz
>>80
わたしもアトピーです。
あなたがアトピーだったとするなら、
>「掻き毟らなければそんなことにはならなかったでしょ」って言われて悲しかったな
悲しくて当たり前だよ。
痒いの我慢できなくて当たり前だよ。つらかったね。
薬を塗ってても痒さは耐えられなかったよ。
今までよく頑張ったよ。自分を責めないでいいよ。


89 :優しい名無しさん:2005/10/02(日) 19:58:52 ID:qZs6kniP
当然の復讐を止める気は毛頭ないが
どんな形であれ親をやっつけさえすれば楽になれる人がうらやましい
物心つく前から始まっていた心の纏足が
修復不能であることを思い知ってからの絶望には感情すら存在しない
このまま意味もなくただ生きて死ぬだけ
嬉しくも悲しくもないわずか70kgほどの炭素化合物
反応が止まっても誰も泣かない

90 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 01:37:32 ID:ia9kkWh9
>>89
まぁもちつけ。
感情がないなんて悲しい事言わないでさ…
いや、言ってる意味はわかる
あなたはただの炭素化合物ではない
ここに何かを求めて、もしくは何かを言いたくて来たんじゃないのか?
何があった?話は聞くよ。
察するに幼い頃からの話みたいだけど、ここの住人は多かれ少なかれみんなそんなもんだ
話を分かちあえる誰かがいるはず。
自分で結論出す前に吐き出してみない?私もここで救われたクチだから…

91 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 01:58:31 ID:+NLKJT2g
三歳から塾に通わされて割と名門のエスカレーターの幼稚園に入った。
結局高1で中退。
『あんたが入りたいって言ったから入れたのに。』
『こんな子生むんじゃなかった。』
『早くこの家から出てけ。あんたの顔見てると死にたくなる。』

入りたいなんて四歳の子が言うわけないじゃん。
うちだってあんたの子に産まれたくなかったよ。
出てけって言うから部屋借りようとしたら保証人にはならないとかそうやってお母さんを見捨てるの!?とか。
何がしたいのかわからない。
弟にCDを貸せば、『あんたみたいに失敗したくないから変なもの聞かせないで』
にこにこ笑いながら『あんたの味方は誰もいないね』
母の言いなりの父と小さい時から『お姉ちゃんみたいになったら終わりだよ』って言い聞かせられてる弟と妹。
自分の居場所が欲しい。

統一性ない文章ですいませんでした↓

92 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 03:15:46 ID:o1hb4TN4
ウチの母親、変に甘い所と厳しいとこがある。
中学入る位まで身の回りのことほとんどやってもらってて、情けないけどそれまで親に何かしてもらうのが当たり前だった。
何かと昔から心配性で過保護で、今でもほっといて欲しい事があっても口出ししてくる。
「あんた引きこもりなんかになったら引きずってでも学校連れてくからね」とか「犯罪おかしたらあんた殺して私も死ぬ」とかやめて欲しい…
今の常識的な自分がいるのは母のおかげなんだけどね…

中学時代に色々あって、高3になった今でも引きずってて鬱だかなんだか分かんなくなっちゃって割と真面目に辛い日もあるのに
「甘えてるだけでしょ?」とか「この時期は皆だって辛いんだよ」とか…そんなこと聞きたくないよorz
挙げ句の果てに「あんたは辛い辛いって言いながら何もしないでいられるんだから羨ましいわね〜」って言われた…
俺やっぱり甘えてるだけでエセ鬱なのかな…もう頭がぐちゃぐちゃで分かんないや(´・ω・`)
オマケに母は母で色々あって結構追い詰められてて最近は「死んだ方がマシ」みたいなこと言うようになって…
「アンタは自分の事しか考えてない」って…
母が辛いのも分かる、分かるよ。迷惑一杯かけたし悪いとも思ってる。
でも自分の事で一杯一杯なんだよ…無理だよ(TДT)

俺だってこんな生活やだし、勉強したいよ…でも辛いんだよ…
病院行きたいよ…誰に相談すりゃいいんだろ。イライラが止まらない…

93 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 03:19:36 ID:o1hb4TN4
母にも「病院行けば?」ってすすめたけどそんなとこ行きたくないって感じだし…家庭環境最悪だ…

>>91
俺が言ってもアレかもしれんが、酷すぎる。
子どもは親のおもちゃでも人形でもない!

94 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 04:28:25 ID:IgKRD0z/
親になる奴全員が必ずしも人格者ではないんだよな。子供作るのに頭の中身など関係ないし。

95 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 10:27:42 ID:ia9kkWh9
>>91
うわー、あなたは私ですか?
私も全く同じセリフ吐かれて三歳から名門幼稚園に入れられたよ。
ってか本当に三歳の子が言うわけないじゃん。言うとしたって○○ちゃんが行くみたいよ?
とかどうせうまく誘導したんだろ!?
なんて思ってたところ、それも嘘だった事が判明!
母はその名門幼稚園に入れる親がねらっているというプレ幼稚園みたいなとこに入れさせていた!
それは最近友達から聞いた話。
(私○○幼稚園に行ってたんだ〜→あれは△幼稚園←名門のとこね、を狙う親が入れるんで有名なとこだよ)
と。ほらやっぱり嘘じゃん。まぁ最初からわかってたけどさ。私が行きたいと行ったなんて嘘だったって事がさ。
ああすべてを白日のもとにさらして、裁判かなんか起こしたい!
毒親が色々暴かれてボロボロになってく様を見たい…私ちょっと異常かな…
ま、実際裁判なんて起こすお金はないけどさ。
一回ギャフンと言わせてみたい!

96 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 14:53:03 ID:KmiOCjMa
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/keywords.html#2
参考になるかも
毒親に気を使って不幸な選択をする子供たち

97 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 15:01:16 ID:+NLKJT2g
>>93さんレスありがとうです☆
えっと92さんと同じ人ですか?
だったら年近いです♪
うちの親は私の事は実験台だったみたいです(笑)
私で失敗したから弟と妹には厳しくしないと言ってました

>>95さん
ビックリしました!うちも年少の時通ってた幼稚園がどうやら受験する子が通う幼稚園みたいで…↓
うちも母がしたこと全部母の知り合いにぶちまけたいです泣
自分がしたこと認めて欲しい。
ただ母の頭の中ではそれは全部私の作り話になっちゃって…
どうすればいいんだろう↓

98 :63:2005/10/03(月) 17:05:26 ID:jhjF7Cyw
>>64さん
私は>>53です
>>67さん
充電期間と考えてみます
ありがとうm(__)m

99 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 21:51:14 ID:tba+qpS4
今、文庫版読んでるんですが、第二部から辛くて読み進められないです。
自分の人生を取り戻す?
そんなん無理です。
私は親によって作られ、親によって育ったのですから。
根底にある『親』を取り除いたら、私は崩壊してしまいます。
私の親は体罰や言葉の暴力はありません。
逆に、何も言いません。
無言です。
じわじわと真綿で絞められている感じです。
苦しまずに済む方法を考えていたら、『意思を手放す』ことを思い付きました。
自分の意思を全部捨て、全て親の意思で動くor動かしてもらう。
自分の意思があるから辛いのだと気がつきました。
生きた人形みたいになればいい。
でもいざそうしようとしたら、やっぱ辛くて。
あれ食べたいとかこれ欲しいとか、煩悩ばっかり。
でもその煩悩さえ捨てられれば苦しまずに済むと思う。
こういうのはどうでしょうか?
なんかもーやだ。
首吊らないと解放されないんだろーな。

100 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 22:32:45 ID:JDQ8ENPs
図書館で文庫じゃないほう探して読んでみ、メソッドが詳しく書いてあるよ。

101 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 22:35:52 ID:djmnDGge
あれ食べたいとかコレしたいってのは欲望ではあるがそこまで悩まずともよかのでは?
欲望全てを煩悩とか言ってあれダメコレダメって言ってたら人間いきていけんだろ。

書かれた事だけで物いうのもあれだが、親によって産まれたのは事実だが
その親に育てられてはいない感じがするぞ、他人視点でみたら育児放棄してるようにしか
思えんのだが…
食べさせてもらったとか家に置いて貰えてるってのは子供の当然の権利で親の義務、
本来は親が偉そうに恩着せがましく言うべき物ではない。
子供を育てる義務が守れないのなら子供なんぞ作るべきではないだろ?

他人から見たら根底にない物をある物として植え付けられて苦悩してる様に思える。
いちいち干渉して来ないのならこちらからも気に掛けなくても良いのでは?
親は親、自分は自分でいいんじゃない?

良い言い方ではないが、現状自分ってものが空に近いのだからこれから満たして行けばいいんじゃないかな?
やって見たい事、興味のある事でやれそうな事を色々やって見ては?
理想だろうけど、本当に親をやってくれている家庭なら無茶言わない限り、協力してくれると思うしするの物ってのが家庭で家族と思ってる
うちは残念ながら違ったがね…


102 :墨絵 ◆Sa69D9q0AU :2005/10/03(月) 22:56:38 ID:hnRXqVWx
贅沢は言わないし、多くも望まない。
でももうチョットまともな親の元に生まれたかった。

103 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 00:50:54 ID:r4zAsxwK
まともなと言うか子供にはダメな嘘つかない親が欲しかったね…
信じてた奴が自分に平気で嘘ついて悪いと思ってないって知った時は
相当ムカつき凹んだ。嘘も方便でこちらの事思ってとかならまだしも
自分達の矛盾や都合の悪い部分知られたくないが為ってのがカナシス。
今その事いっても昔の事ぐだぐだ言うなで取り合わないけど、
その昔の事が積み重なって今がある訳で…
自分を構成して来た物が一気に崩れた、裏切られた気分だった。
親子で理解し合えないってのがなんか泣きたいね('A`) ダカラドクナノカ…

104 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 01:37:39 ID:rC8XnJdQ
>>97さん
>>95です
全く同じですね!私もびっくりです
三歳から名門(ry
と書きましたがあなたと同じです。
年少→お受験用幼稚園、年中からその名門幼稚園(本当は名門なんて書きたくないけど、実名晒すわけにいかないし、
簡単に説明するためなのであしからず)
です
前に母に“私が言ったなんて嘘じゃない!○○幼稚園はお受験用だって聞いたよ”
と言っても華麗にスルーされましたw
本当頭ん中どうなってるんでしょうね?
呆けてるわけじゃなし、確信犯?
妄想癖?
病気?
なんなんでしょうか…本当に不思議です…

105 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 01:50:08 ID:rC8XnJdQ
連投スマソ
>>99さんへ
つらそうだったので。
↑でどなたかも書いてらっしゃいますが、親はあなたを生んだかもしれないけど、育てたのは親じゃないよ!
仮に雨風しのげて体を大きくしてもらって…
だけを子育てと言うならそれも子育てなのかもしれない。
親に暴力ふるわれて亡くなってしまう子もいるからね。
でもね、親の仕事は体を大きくする事だけではない。
“心身共に健康に育てる事”だよ
あなたの親は心を育ててない。心をつぶしてしまってる
私も同じクチなんだけど
私の人格は親以外の優しい友人や、ダンナ、ダンナの両親など、周りの人に育てられたと思ってる。
あなたの心もまだ育つよ。大丈夫。
本当に↑で言われてるように(番号失念。ごめんなさい)少しでも興味を持った事から始めてみたらいいよ。
犯罪でなければ人から笑われるようなちっちゃな事でもなんでもいい。
スタートはそこからだよ
食べるのが好きなら、食べ歩きとかも楽しいじゃない?
人間は性欲、食欲などの生理的欲求はあって当たり前なんだからあなたの欲求はちっともおかしな事ではない
ところであなたは親元で暮らしてるの?ここの住人のたいていがそうだけど、
毒親と同居してて快方に向かうケースはほとんどないよ
それは干渉型、非干渉型でも同じだと思う。同居してるなら出来るなら離れた方がいいと思うよ。
余計なおせっかいスマソ

106 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 20:35:48 ID:rkCmy96b
何も感じなくなりたい。
どうして家族がみんな別々の部屋でご飯を食べるんだろう。
どうしてわたしはいつも間を取り持たなくちゃいけないんだろう。
どうしてわたしはわたしのために生きちゃいけないんだろう。
あなた達の子供に生まれてよかったことなんて一度もなかった。
わたしにとって家族は、裏切られ続けるもの、罵りあうだけのものだった。

友人の結婚式での花嫁のスピーチで、
「お父さんとお母さんは、いつもわたしの意見を尊重してくれましたね」
って言葉に、涙が止まらなかった。
わたしが家を出ようとした時、あなた達はわたしの職場に怒鳴り込みましたね。
わたしは一体なんなんですか。あなた達の付録ですか。

右耳が聞こえづらい。吐きそうで苦しい。
明日もう動けなくなりそうでこわい。
生まれ変わったら魚になって、一人でずっと海を泳いでいたい。

107 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 23:03:15 ID:dXBR3vyC
>わたしは一体なんなんですか。あなた達の付録ですか。

ああそうだとも、と真顔で答えるんだよな

108 :墨絵 ◆OBrG.Nd2vU :2005/10/05(水) 00:09:14 ID:7BiEruj2
ω・`) つ【子供の人生は親の自己実現の道具】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1119506018/

109 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 00:33:51 ID:9+w128h0
>>107
そういうならまだいいんでない?
うちのは付録にしてたことすら否定しやがるよ
じゃあ何で産んだんだとマジで問い詰めたがするーだ('A`) マジシネ
馬鹿父がファザ&マザコンくさいので結婚も産んだのもおそらくそいつらに言われてなんだろうね('A`)
玩具にして楽しんで壊れたら放置、まさに子供だ。
そんなのが偉そうに御託並べて子供ダメにするんだよ。
どんなに一般的な事を説いても自分達に不利になる事は、感情論やら親特権で
聞く耳も多ねぇから話にならない。
こちらが自分の思いぶちまけると逆に一般論持ちだしやがる('A`)
こんな馬鹿どうすればいい?そろそろ限界だ…

110 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 02:37:51 ID:xpyDblND
ところで・・・さ 少し板違いかもしれないんですけど 宗教板池とか言われそうですが
親が純粋な宗教キティ もしくは毒親にある宗教を強いられてる 何でもいいです 宗教という愚説に関わるものなら
これみたいな人いませんかね? 
うちは毒親×2がギネス並のキティで そのキティ×2に強いられてる といったものです 俺は18歳の学生です 色々厄介な時期でもあります
いや、なんといいますか・・・その俺もこの年なんでね このキティ共の宗教というおままごとを強いられるのもうんざりなんですよ
ただこういう場所でこんな事を口にするのはたやすいんですが 18という年にもなりながらろくに反抗もできずに というよりも何もできずに
時を待っているだけ・・・こんな自分が恥ずかしくて・・・ 無力感と奴等に対する憎しみがこの俺を更に苦しめる これからどうしたらいいのかと思いましてね・・・
何も出来ないのは嫌 今を変えたい でも力がない・・・力が欲しい

111 :墨絵 ◆OBrG.Nd2vU :2005/10/05(水) 03:43:22 ID:7BiEruj2
>>110
高校の時、家が某教の香具師がいたなぁ。
親はギネスって程でも無いようだけど結構逝っちゃってたらしい。
軽く相談されたけど、悩んでてかわいそうだった。
何かの話題の時に、
A「宗教って怖いよな〜、家に仏壇とか無いし。おまえの家何教?」
B「知らねえ、仏教じゃないのか?」
C「家、○○○○だよ・・・・」
AB「・・・・ふ〜ん。」

金銭的にも寄付?とかで生活自体も大変だったみたいだし、
都合の悪い事は全部宗教に絡めてああでもないこうでもないって。
そいつは遠方の大学に進学して親元から完全に出た。
今も地元にも親元にも殆ど帰ってないらしい。
漏れのうちは宗教とか信じない家系だから細かい事わからんが、
宗教も暴力も子供が苦しかったら同じ虐待だと思うよ。



112 :墨絵 ◆OBrG.Nd2vU :2005/10/05(水) 03:50:12 ID:7BiEruj2
>>110
ちなみに漏れも未だに反抗できてない・・・
ただ、親元から逃げるように出てきただけ。

>こんな自分が恥ずかしくて・・・
恥ずかしくないよ、訳わかんない親が恥ずかい存在だよ。
今何も出来なくても、いつかできればいいんだし。
家出るのが一番手っ取り早い方法だけど、そう簡単にはいかないしなぁ。

113 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 08:45:50 ID:J5QlTGmt
やばい、ものすごいやばい
冷静になんなきゃ、暴れたりしたらダメだ。

自分が引きこもってるのを私のせいにするなよ
自分だってちゃんと接してあげてないくせに
私にばかり優しくなれって言うなよ
何もしてないクズ娘は少し休んでるだけで駄目扱いかよ
ちょっと間違っただけでやっぱり何も出来ないクソガキかよ

てめぇらはどうなんだ
人にばっかり我慢しろ、優しい言い方しろ、怒るな、泣くな、怒鳴るな
自分はちゃんと出来てんのかよ
人にばっかり完璧求めんじゃねーよ
もうやだ、いっそ狂いたい、いつも感情押し殺して、笑って、愚痴を聞かされて
私は家族で一番のクズだってわかってるけど
何でいつも笑ってなきゃいけないんだよ
何で自分の意見を言ったらいけないんだよ

114 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 10:32:12 ID:TftswHj1
私は27才ですが隣の部屋に父の寝室があります。私の部屋との仕切りは取り払われて監視されてるみたい…イビキが寝息が恐い毎日寝た気がしない。母はこんな状況を無視。いつまで続くのか…現在私は引っ越しを真剣に計画中。

115 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 12:44:50 ID:0Msa9EL0
>>110
親が宗教キティ、何度もカキコしちゃってるので軽くレス・・
親が宗教キチガイって見えない心の傷がすごいよね。気持判ります。
うちは母親がエホバキチガイ。
15歳の時まで何度も自殺未遂をしたけど、宗教では自殺を禁じられていた。
で、どうせ自殺して何もなくなるなら、その前に自由を手に入れる行動を
思い切って起こしてみようと思いました。
簡単には行かなかったけど、初めて反抗して言葉や態度の暴力を沢山受け、
少しの自由を掴みました。それから20年、心の開放はまだ後遺症ありですが・・

116 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 15:57:28 ID:INCzSpJo
普通のお寺や神社とちがって狂信的な宗教は大いに問題あり
エホバはなんでもかんでもサタン、同級生が亡くなっても
お葬式にも行けないって言うじゃないか
(拝む事を禁じられてるから)
そういう宗教を強制するのは猛毒親です。

117 :99:2005/10/05(水) 16:05:37 ID:I2TDYEVh
99です。遅くなりましたがレス下さった方ありがとう。
>>101さん
>その親に育てられてはいない感じがするぞ、
な、なんで分かるんですか!?
びっくりした…(;´Д`)
両親共働きで、殆ど祖父母に育てられました。
それと病弱な姉が入退院を繰り返してたので、親は姉にかかりきりでした。
今は親と同居してます。
別に暮してたんですが、私は成人してから体が弱くなり(鬱病もありますが)、仕事も休みがちで、生活費が稼げなかったので実家へ戻りました。
そういえば以前かかっていた医師にも初心でいきなり
「あなたお祖母ちゃんっ子だったでしょう?」と言われて驚いた記憶が。
なんでわかるんでしょうね…。


118 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 16:07:49 ID:LbozReiE
毒になる親を読みました
思い当たるところにマーカーで線を引いていたら
本が真っ赤にw



ダメッポ

119 :99:2005/10/05(水) 16:16:35 ID:I2TDYEVh
すみません、もうひとつ。
親と同居せざるを得ないのは、私がシングルマザーなのに経済力がないのと、鬱病からくる虐待を防ぐためです。
子供は親にとても懐いているのですが、
親が私を「大きな娘」子供を「小さな娘」のように扱います。
子供を見ていると小さい頃の自分を見ているようで苦しくなります。
もしかしたら私も毒親かもしれません。

120 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 16:58:26 ID:pom87/RA
同じような人がいるんだとがんばらなくちゃって言う気に少しなった。
私は25才で何とか家を出ました。
仕事と家が決まったことを言ったら
あんたもわたしをすてていくの?っとすがって泣いてました。
うちは離婚しているので。母一人子一人で
毒親ってのもつらいです。
親戚もいないので、私を夫みたいに見て接してくる時があって
気持ちが悪かった。オエ。
今は結婚する人と二人暮らし。

たまに携帯電話の留守電が全部母親で埋まってる時が
あって怒鳴り声で。気持ちが悪い。

あの人とどうやって接したらいいかわからない。
早く死んで欲しいと思う時もある。
今ならまだ悲しむ心があるから。

121 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 20:59:17 ID:CwBPnQn/
毒になる親のコピーたる人間もどきは
コミュニケーション能力が異常に低い

流れをぶった切る書き込みの多さがそれを証明している(オレモナー)

122 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 02:23:06 ID:Foei8I4c
>>111-112
どうも レスありがとうございます
勇気づけられました。
>>115
お気づきでしたかwまぁしょうこりもなく・・・w
こんなこと書いてるの俺ぐらいですし
解決法をあさっているうちに引っ張られるようにまたここにw
ご迷惑でしたら ここを離れますが

123 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 09:22:38 ID:TuyLIE55
>>122 私(115)のレスの最初の言葉が
少し誤解を与えてしまっているみたいでごめんなさい。
「解決法をあさっているうちに、又ここに・・・」って
私も通ってきた道です。
同じ宗教被害者の子供達がどこかにBBSでも作っていないでしょうか?
私の場合は人格障害をおこしていたので、BBSで他人を傷つける発言しか出来ず
(当時は全く気がつかなかった)結局そこから離れました。
人によって回復の手助けになる場所が違うと思うので、
あっちこっちに行ったり来たりしながら
あせらずに時間の薬が効くのを待ちましょう。

私個人としては、心の後遺症を何度も吐き出したくなる気持は
とても判るので辛くなったらまた同じ事吐き出して良いよって思います。
(115のレスは、自分自身の体験を何度もカキコする事になるので、
軽くレス・・という意味でした。)

    

124 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 13:52:46 ID:6qqyllH1
他人とは違う何かで繋がってるから、ずるずる引きずられる。
親の周りの環境もひどかったのかもしれないけど
それでも子供にぶつけちゃだめだよね。それが無意識でも
「私たちは苦労して辛いのに、あんたに楽しい人生は送らせない!!」
本人たちはそう思ってないかもしれないけど
こんだけ辛いと、親がこう思ってたって勝手に変換しちゃう気持ちと
まだ親を信じようかな?っていう気持ちとごちゃまぜで複雑になる。
時々、親への憎しみが体中いっぱいになって
「私が辛いのは親のせいだ、あんたらに楽しい人生は送らせない!!」
って思ってしまう。こりゃもう私も同じ毒人間になっちゃったのね
今は死んじゃいたい気持ちでいっぱいです
許すつもりはないけど、憎しみでいっぱいにならないようにコントロールしたい。

125 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 15:40:23 ID:TuyLIE55
>>124は子供を産んだ事を後悔している?
私の毒親は、私が彼らに色々ぶちまけた時に
124が書いた事そのまんま言われたよ。
124も言われた事あるんじゃない?
多分ね、124は今の環境も何か影響あるんじゃないかと思う。
親からのとんでもないお土産だけじゃなくて、
今の環境の中で問題となっている事を少しづつ片付けていくと、
最終的に親からの心の支配が解けてくるよ。
言葉でいうのは簡単、実行は大変だけど
一歩踏み出せるように背中を押すよ!

126 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 15:43:15 ID:TuyLIE55
125です。一部誤解してレスしている部分があるみたいなので流してください。
(親から言われた事あるんじゃない?の所)

127 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 16:01:14 ID:n7Vnvhbr
>>124
奴等の事なんぞ信じようとしたらアカン。
奴ら人の将来とかお構いなしで、思いつきで物言ったり人に押し付けたりするから。

奴等の仕打ちを洗いざらいぶちまけたらそんな事した覚えはない。
すべてお前が悪いの一点張り…
何がしたくて自分産んだんだって感じだよ…

128 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 20:30:58 ID:E3FiJ2FE
>>120
>あんたもわたしをすてていくの?っとすがって泣いてました。

親になる時点でわかりきっていたことを今更押しつけられても困るんだよな
その当時こちらには一言も相談しなかったくせにな

129 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 21:21:19 ID:dIBu7pey
今離れて暮らすことができているので
ほんとみなさんにもできれば離れて暮らすことをお勧めしたい。
私は長い間おかしい親だなと思いつつも
あんたの為を思ってうんぬん等言われ
ずっと自分がおかしいんだと思ってた。
なんで親を憎む気持ちがあるのかとか
友達みたいに親が大事という気持ちがないから。
何でこんな欠陥人間なの?って
親に言われることを全て信じてました。
だから自信ももてなくて
どんなに社会に出てほめられても
まだだめだってずっとがんばり続けてしまう。
はやく親の呪縛から抜け出したいね。

130 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 23:52:09 ID:vDDHTdFJ
>>120
留守電の話、うちも同じです。
着信が10件あって何かと思えば留守番センターに怒鳴り声...
もちろん1つ聞いてあとは全部消去

基地外はやく氏ね

131 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 01:42:42 ID:fKt0T82z
俺の親も毒親なのかもしれません。今まで育てて貰った恩もあるのですが、ここで全てを吐かせて頂きます。
父さん、母さん、そして妹・・・。家族の恥を晒す俺を許して下さい。

俺の家は母がかなり教育熱心(というか完璧主義?)で、小さい頃は可愛がられた記憶もあるのですが、
それ以上に父と母が喧嘩してる姿の方が鮮明に残ってます。色々あるのですが、多すぎて書けませんので
最近のことについて書きます。

親があまり信じられなくなったのは、2年前位です。あるメンタル系のサイトを見ていて、そのサイトの管理人さん
がかなりの鬱状態だったのです。こういうときにはどういう言葉をかけてあげたらいいのか、あと同じ女性なら
少しはその管理人さん(女性の方で、子供をおろしてしまった経験がある)気持ちを察してくれるのではないかと思い
電話をしてみました。

まさかとは思っていましたが、結果は・・・
「世の中にはそんなアバズレは、どこにだっているのよ!!高い授業料払ってるんだからあんたは勉強だけしてればいいいのよ!!」
今は違いますが、その時だけは本当に親を頃してやると思いました。何故、同じ女性なのにそんなこと平気で言えるのか俺は
不思議でたまりませんでした。当時俺は予備校に通ってたのですが親から離れたくて東京にいた様なものです。
あの怒鳴り声を聞きたくなくて・・・。

他には「あんたは言われた通りに動けばいいの。ロボットみたいに動きなさい」とか「あんたがキレ易いのは○×(父方の名前)の遺伝子のせいなのよ」
とか、へその緒見せられても本当の両親なのかと疑う位のこと言われた記憶があります。
遺伝子?血筋?ふざけてんのか?俺も確かに山程迷惑かけたけど、そこまで言われる義理はないぞ。
あと妹がヘマやらかしたら俺を褒めて妹をけなしまくって、俺がヘマしたら妹を褒めて俺をけなす。その癖マジデムカつく。

すいません、愚痴になりました。一旦投稿してまた新しく投稿します。

132 :131:2005/10/07(金) 02:37:15 ID:fKt0T82z
突然ですが、妹のことについての相談です。
妹は受験のストレス(半分は俺のですが・・・)で髪がどんどん抜けていっています。成績に関しては地元の進学校でも10番以内に入る実力
があります。なのに親が余計な手伝い(なのか?)をして勉強の効率が上がらない。テストで少しでも悪い点を取ると母が色々愚痴る。
おまけに友人関係が壊れる位勉強してるのに何故か怒られてばかり。
この前も携帯電話使いすぎとかいって喧嘩してた。おまけに父も
「勉強ばかりしていればいいと思ってんじゃねーぞ!!」とか言われたり
「何で私ばかり言われなくちゃいけないの・・・」と泣いていました。
どうにか妹を助ける方法は無いでしょうか・・・。皆さんの力を貸して下さい・・・。

あと、最初にも書いたことなんですが俺って何かと見境無くキレ易くなるときがあるんです。
例えば上に書いたこともあるんですが・・・、喧嘩の原因を聞いても親が疲れたと言って話さない(すぐにすむ話なのに)、俺が必死に詰め寄る、母がキレる、
俺が暴走する、妹が止めに入る、更に加熱、声を聞いた父が乱入、訳も分からず暴走している俺と父の乱闘・・・。
俺って何か病気なのでしょうか?あと、最近憎い人を痛めつける所を妄想するのが楽しいんです。
友人はゲーム脳だと言っていましたが・・・。俺って危ない人・・・ですよね・・・。

133 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 02:38:32 ID:2WA6j70W
>>123
あ、いや自分も何もそんなつもりで言ったわけじゃないんで
軽いジョークですジョーク ジャパニーズジョーク

それよりもほんと、何度もご親切にありがとうございます
感無量です。


134 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 06:06:06 ID:32AHJd5e
>>131
文脈から察するに別居している大学生?
もしそうなら、あなた自身は別居という最良の対策がすでにできているから
あとは傷の治療(これが長期間を要する!)に専念するだけだと思う。

問題は妹さんのことだよね。
あなたが就職して経済的にも親から独立しているなら、
あなたの家に妹さんを住まわせてあげるということも考えられる。
それができなければ親戚に居候させてもらうか、
とにかく病原体(毒になる親)から隔離してからでないと治療もへったくれもない。

髪が抜けるという他覚症状が出ているなら児童相談所や
家庭裁判所に持ち込む根拠はありそうだね。
いずれにしても、まず病院で検査して貰って診断書を貰うことからだね。
不吉なことを言いたくないけど、本当にストレスが原因かどうかも確認が必要だし。
というか、娘の髪が抜けているのに医者に診せていないんだろうか・・・

135 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 06:38:36 ID:AOo/DLV0
毒になる親って完璧主義が多いんすかねぇ。
つか、自分ができないもしない事を子供にやらせるってかなり迷惑でしょ。
こういう親って、長期的な視野が欠如してて教育方針が一貫してない。
それに対して子供が混乱するのは当たり前。

136 :131:2005/10/07(金) 06:41:11 ID:fKt0T82z
>>134
レスありがとうございます。そうです。俺は関東県内に住んでる大学生です。

俺はこれから色々バイト探したり、心療内科に行ったりして気長に治療していくつもりです。
問題は妹なのです。小さい頃から妙に母にべったり(?)で父が「母さんには内緒にしておいてね」と言った
ことをこっそり母に話して困らせるのを楽しんでいたんです。
でもそれが、逆に母に利用されたのかもしれません。父と母は俺が小さい頃から不仲で母は自分に確実に味方
に付いてくれる人間が欲しかったのだと思います。

俺は母にはかなり反抗しました。だから、今の自分があるんだと思っています。でも、妹は家族間の辛いことは
コロリと忘れるタイプ(かどうかは分かりませんが)なんです。だから、喧嘩してもすぐに仲直りっていうのが普通なんです。
髪の毛が抜けているのに医者に見せないのは

1:色々問題があることを悟られたくない、2:実を言うと俺の実家医者なんです。(眼科ですが)で、同業者に色々悟られたくない
1と2は大体同じなのですが
3:妹は現在高3で国立医大の受験を控えているから医者に行く時間がもったいない。

以上の理由だと思われます。
だから、どちらかというと家庭内の事情の方が比重が大きいんです。それに母は敵作りやすいうえに、必要以上に人と
関わらない。(というか、仕事関連や学生時代の友達、町内会の人以外と話してるの見たことないです。まだ、話しているのでしょうが)
そのくせ、自分で勝手に父の病院手伝って「私がいないと経理が成り立たない」みたいなこと言って・・・。
経理の人1人増やせば済むことだろ。

だから、妹の現状打破する最高の薬は志望校に合格することです。あと、妹の脱毛原因の1つとして俺が専門学校に行ってた
ということでしょうか。前レスにも書いたのですが、妹の学校は進学校でそこのクラスメートの兄や姉はほとんど法学部とか
医学部に行っているらしく、かなり肩身の狭い思いをしたらしいんです。先生も暗黙の了解みたく何も聞かなかったのですが・・・。
専門学校ってそんなに低学歴なのですか・・・?俺は俺のやりたい道に進んだだけなのに・・・。妹にまで肩身の狭い思いをさせて・・・。

137 :131:2005/10/07(金) 06:45:13 ID:fKt0T82z
>>135
多分そうだと思います。自慢するつもりは毛頭無いのですが、俺の母は某音大トップで入学・卒業したと聞きました。
というか、ほぼ実力のみで勝ち取ったものだろうからかなり完璧にやっているはずです。
それを自分の子供だから出来るなんて妄想を押し付けて・・・いい迷惑です。

138 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 07:24:00 ID:AOo/DLV0
そりゃ〜敵を作りやすいに決まってるよ。
だって口悪いじゃん。家族内でも相手を否定するような言葉を吐くし、
アバズレだなんて汚い言葉を吐く事に対して、それを聞いた相手がどんな気持ちになるか考えてない。
そんな人がご立派な完璧主義な教育方針を打ち出せてるとはとても思えない。
自分から嫌われるような事をして、その裏で自分の存在を認めてもらいたくて必死過ぎ。
しかも根拠のない自信で自分に酔ってる。
とてもマトモだとは言えないんじゃないかな。
完璧主義って幼稚性の裏返しらしいよ。

139 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 08:23:11 ID:ZBUs/bIH
親が医者なら今回は浪人しても金銭的に問題なくない?
それだけストレスなら浪人してお兄さんと同じ予備校に通う
あなたが切れやすいならそれを利用して母にいまの現実を説得する
たぶん理解しないだろうからそれなら児童相談所に言うとか

140 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 09:30:06 ID:XXfibYBM
>>116
>そういう宗教を強制するのは猛毒親です。

こういう言葉を聞くとスッキリしますねぇ。
自分の中に僅かに残っている罪悪感を取り払ってくれる言葉です。
(115です)

141 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 09:58:39 ID:GrTR22Zu
初です。こんなスレあったんですね…。今毒母と一揉めした所です。
母は私が誰かと付き合う度に『アバズレ女呼ばわり』私が何をするのも気に食わないらしく常日頃文句ばかり。今フリーター(21)なんですがバイトはしてます。

142 :141:2005/10/07(金) 09:59:30 ID:GrTR22Zu
早ければ来月には寮付きの会社…もしくは夜の仕事をしようと考えています。母の毒な部分はS学会の信者ってとこです。前レスにあったけど強要し過ぎなんです。私も小さい時に入れられてます…正直辞めたい…

143 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 10:01:23 ID:NzMYwrnT
そういうのって完全に人権侵害だと思うんだけど

144 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 10:03:40 ID:NzMYwrnT
すいませんうっかりあげちゃいました...

うちの母親は完全な異常人格者で、人が電話しているときに横で聞いていて口出ししてきます。
人権侵害で訴えることができればどんなにいいかと思います。

基地外ババアと決別したいよ

145 :141:2005/10/07(金) 10:11:28 ID:GrTR22Zu
>>144
うちの親も手帳…日記見てきたり電話の横からの口だしなんてもう…orz
私も早く開放されたいです

146 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 10:22:46 ID:hiE9Uq4p
家族全員診てもらうのが一番良い気がするね
親は拒否するだろうけど
浪人してでも全員の治療期間を作れたらいいのにね


親を殺したいと思うし具体的に虐めたり傷つけたりすることは
ずっと妄想し続けてる
縁を切った母が死んだ時はせいせいした
それでもまだ母の愛を求めてるんだな
異常に執着している
今身近にいる夫と子供のために生きればいいだけなのに
母のことが頭から離れない
母のところへ行って私を愛していた時が少しでもあったかどうか、確認したい
少しでもあるなら嬉しい
私は愛されないと生きられないみたい
母の死後何年もたったのに何も良くならない
医師も呆れているんじゃないかな
みっともなくて病院へ行けない。
消えてしまいたい。
憎しみは消えて哀れみに変わったけど
自分は母の愛がいまだに欲しいと願う
乗り越えられない
消えたい
死にたい

147 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 10:25:30 ID:h1hLUZuW
>>136
妹さん心配ですね。まずは本人に話聞いてみては?
髪が抜けるのはただたんに受験のストレスかも。
私の友人も受験で鬱とストレスでかなり髪が抜けました。
児童相談所もいいけどお兄さんが専門学校にいったくらいで
肩身の狭い思いをするくらいだから
本人は嫌がるかも。
受験終わるまで我慢して合格したら家でるから
それまでの我慢するか・・・
ただ我慢したことで心に負担がかかるだろうけど。
やっぱ本人がどう思ってるか(どうしたいか)
聞いたほうがいいんじゃない?
その時にいろんな道を示してあげれるのがあなたなんじゃないかな?
(児童相談所、あなたのところに居候、親戚の家に行く等)

>>142
宗教・・・うちもエホバだったことが・・・
めんどくさかった。すぐ飽きて、そのあとは変な霊能者にはまってた。
ただ私の行ってた学校がキリスト教だったので
またそっちに。
霊能者にはすごいお金はらってた。
・・・でもきっと今言っても記憶になさそう。
すぐわすれたっていうからな。
私を包丁で刺そうとした事も忘れたらしいから。


148 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 11:23:23 ID:8jlqB7Vb
>>131
>あと、最初にも書いたことなんですが俺って何かと見境無くキレ易くなるときがあるんです。
>例えば上に書いたこともあるんですが・・・、喧嘩の原因を聞いても親が疲れたと言って話さない(すぐにすむ話なのに)、俺が必死に詰め寄る、母がキレる、
>俺が暴走する、妹が止めに入る、更に加熱、声を聞いた父が乱入、訳も分からず暴走している俺と父の乱闘・・・。
>俺って何か病気なのでしょうか?あと、最近憎い人を痛めつける所を妄想するのが楽しいんです。
>友人はゲーム脳だと言っていましたが・・・。俺って危ない人・・・ですよね・・・。

僕は貴方が切れやすい人とは思えないなあ。
話し合いにならない相手(=親)と言い合ってたら、理不尽さに怒りがこみ上げて誰でも切れますよ。
テレビの朝まで討論みたいな番組と同じで、自分の言いたいことだけ言う、こっちの言うことなんて聞かない、じゃ腹も立つでしょうよ^^;
憎い人を痛めつける妄想も、異常じゃありませんよ。
本当に切れちゃう人なら、実行に移しちゃうのかもしれませんが、そうせずに妄想で我慢(=発散)してる訳ですから。
どこかで相手を傷つけたくない気持ち、貴方の優しさがSTOPを掛けてるんだと思います。
自分を危ない人なのか?なんて思わないで下さいね。
あと、「ゲーム脳」なんて(言い方悪いけど)毒にしかならないデタラメ本ですからw

149 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 12:06:26 ID:FWVINKaq
>>131
うちもそうだがドクオヤってのは都合が悪いことは全部こちらの所為にして
聞こえない振りをする。

そこを突き詰めていくと今度は逆ギレ。
聞く気が、妥協点を見出そうとする気がない奴にに説明するだけむだ。
言いたいこと思ってること言ってしばらく突き放しておけ。
向こうにも考える時間ってのが要るだろうから。


150 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 12:32:56 ID:8jlqB7Vb
子供にきつく当たってくる毒親って、自分自身が一番かわいいんだろうね。
子供のために犠牲になってる自分に酔ってるっていうか。
自分がこれだけ愛情を注ぐ(=犠牲になってる)のに、子供はそれを理解しようとしない、応えてくれない事に
腹が立つのかな。
結局、毒親にとっては、実の子供であっても自分を引き立てるための道具でしかないのかもね。

親は親、子供は子供。
血は繋がってて容姿が似ていても、子供は親のコピーじゃなく一人の独立した人間なんだって
なんで理解できないんだろうか。
最後にしっぺ返しを食らって、惨めな老後になるのは毒親自身なのに。

151 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 14:47:32 ID:h1hLUZuW
>>146
私も毒母親大嫌いなのにそれでも仲良くなりたいって
思う時があって、たまに普通の会話ができると
うれしいけどすぐ愚痴を聞かされ、私の昔やったことの
文句になってあんたはだめだ〜ってなって
きーきーなるので無理だ・・・

離婚した父親のことを
あんたの父親はだめなやつだった
あんたの父親は金にだらしなかった
となる
あんたの父親って言われても
好きでその父親選んだわけじゃない。

私は小さい頃から愚痴を聞かされて育って
自分もこうやって愚痴を言ってると
同じだなって思って吐き気がする。
愚痴ったりするのって
普通は誰に聞いてもらえばいいの??






152 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 15:29:05 ID:8jlqB7Vb
>>151
母親と距離を置くことをお勧めします。
相手(父親や貴方)を蔑んだりすることで、自分(母親)を優位に立たせて安定感を得ようとしているような気がします。
家族という絆で結ばれているとはいえ、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉のとおり、何を言ってもいい訳じゃない。
貴方にとって母親との会話が苦痛だというなら、必要時以外、できるだけ会話を減らしてはどうですか?
子供だからといって、親の捌け口(=犠牲)になる必要なんてないんですから。

父親がだめなやつだと分かっているなら、それをうまく持ち上げていくのが妻の役目
父親が金にだらしないと分かっているなら、財布を握って家計をやりくりするのが妻の役目
父親うんぬん言う前に、その人をパートナーとして選んだのは、母親本人。
自分(母親)のふがいなさを棚に上げて、人を責めても何も解決しないし、誰も幸せになれないと思うんだけど
当人(母親)は分かってないんだろうなあ。

「愚痴」ってくくっちゃうと同じになるのかもしれませんが、愚痴を聞かされるのがつらい、と言ってるだけで本質が違いますから。
自分も同じなんて思う必要なんてないですよ。

共感してアドバイスが貰える友人・知人が居ればその人に。
回りの人になんとなく言いにくいなら、ここみたいに書き込みして、少しでもストレスが貯まらないようにしてはどうでしょうか。

153 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 16:38:37 ID:ndVpmJ+g
私はいつの日か自分の家が幸せな家庭になってくれたらという幻想を、いまここに捨てる。
私は、もしあの親がああでなかったら、もしこうだったら、などという希望や願望を、いまここに捨てる。
私は、自分は子供の頃親を変えるために何かできることがあったのではないかという幻想を、いまここに捨てる。
私は、愛情のある素晴らしい親を持つことは永久にないであろうということを、いまここにはっきり自覚する。
私は、そのような親を持てなかったことを、深く悲しむ。
だが私は、この現実をそのまま受け入れる。
そして私は、すべての幻想には永久に、そして心静かに、別れを告げる。


「毒になる親」より抜粋

154 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 16:41:05 ID:iSj5o1Iv


ここの人たちはいい親、社会人になれそうだなあ。もともとは
普通以上に我慢強い他人を攻撃しようとしない優しい人だったんだろ?みんな。
私も子供ができたらのびのびと思い切り甘えさせてやりたい、自分の意見を
他人に言うのをためらわない様な堂々とした人間に育てたい、一個の人格を
認めてやることなすことバカにしたりはしない。
でも子供を持とうにも社会に出るツールを奪われて孤独に生きざるを得なく
なってしまってる人が多いんじゃないかな、このスレ。
そう思うと毒親のしてきたことは本当に罪深いと思うよ・・


155 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 16:54:58 ID:Tzxknz8k
今だったら毒親候補になりそうな人って
結婚そのものが出来ない時代だけど
昔は誰でも彼でも結婚できた(というかさせられた)時代だったのも
いけない気がするよ

156 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 18:23:44 ID:h1hLUZuW
>>152
ありがとうございます。
親とは別に暮らしているのですが
たまに夜寝る時とか、昔のことを思い出して
悔しいのと憎しみとであたまがぐちゃぐちゃになります。
今も電話があって緊張しました。
親を苛立たせたりしないようにと。

車の好みまで親の言うとおりってどうなのよ自分orz
結局母親がキレルのが怖くてしたがってしまう自分がいる。
もうやめたいのに。離れて暮らしてるだけましだと思うけど。

私ももし子どもができたら絶対のびのびと育てる。
いろんな道があることを教えたい。
自分の親の愚痴やらそういうことのはけ口にしたくない。
でもできる自信がなくて生む気がないけど。



157 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 19:27:19 ID:iq5YTHvm
>>150
全くその通りだと思う!

158 :152:2005/10/07(金) 19:35:32 ID:8jlqB7Vb
>>151
住所も電話番号も変えて、完全に母親との間に壁を作れたらいいんでしょうけどね。
離れて暮らしているとはいえ、それじゃ心が安まらないでしょうし。
母親からの電話に出ないっていうのも手でしょうけど、それだと母親の方から押し掛けてきそうな感じですね^^;

きつい選択になりますけど、母親の言うとおりにはならないっていう意思表示(態度)を
取り続けるというのはどうでしょうか。
「私は貴方(母親)の所有物じゃない。自分で判断し行動できる独立した一人の人間(社会人)なんだ。」
と母親に認めさせないとずっと関係が変わらないような気がします。
親子の縁を切られたくなかったら、私のすることには口を出すな。くらいの勢いが必要になるかも
しれませんが。

将来のことは分かりませんよ。
反面教師として心の中に留めておくのはいいことだと思います。

159 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 19:56:29 ID:32AHJd5e
134です

>>136

娘が体調を崩しているのに医者に診せない「正当な理由」なんかあると思うか?
それは児童虐待の究極の姿じゃないか

志望校に合格したら母親の虐待が止まるとでも思っているのか?
高校なら大学受験、医学部なら国家試験、卒業後は指導医の犬、
で家業を継げと「その女」の目が黒い限り妹さんに平安の時はない

結婚相手まで親が決めるために恋愛もさせないのと違うか?
あの本を読んでいるなら死後もたたり続けることは知っているよな?

肩身だの学歴だのと「常識」に縛られているようだが、
その女には牛馬の手綱でしかない
親に対する「非常識」を世間からそしられることは覚悟しないと絶望しかないぞ?

160 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 20:34:32 ID:Xw63jnoQ
父親→暴力、家庭顧みない、浮気、幼児的、家出し同棲
母親→後妻、暴力、独善的、批判的、ヒステリー、自分の決めたこと以外許さない

という一見中流、内実崩壊家庭で育ちました
耐えられなくなって家を出たのですが30越えた現在も、鬱で苦しんでいます。
馬鹿馬鹿しいとは思います。甘えじゃないか逃避じゃないかとも思います。
だけど頭じゃ分かっているのに、どうにも気持ちを調節出来ず、最近も仕事を不意にしてしまいました。
ほんと駄目駄目だな自分…

思い返せば子供の頃から兆候ははっきり出ていて、不登校に抜毛症に嘘言癖と、
絵に描いたような問題児でした
母親にあちこち医者に引きずり回されたのですが、親がどうこうと言う医者は気に入らなかったようで、全部初診で終わっています。
「愛情不足ですからしばらく幼児のように接してください」
と言う医者の言葉を全部子供に伝え
「もう大きいんだからそんなことないよね? 赤ちゃん扱いされたくないよね?」
と子供に頷かせる。
あんた、自分がやりたくないだけだろ。と、今なら読めるわけですが。
どうも母親は私を先天性の病人と告知されたかったようです。
責任被りたくなかったんでしょうね

こんな年になって引きずるのも本当に不本意なのですが
この憎悪が浄化される日が来るとは思えない…

161 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 21:11:03 ID:32AHJd5e
貧困と孤独に耐える心が最強となる老齢期の富を
幸せと定義している中年の間違いに早く気がつけよ

162 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 22:04:22 ID:UHh09m4v
>>153
そうだよね・・・
読んで時間がたつと忘れてしまう・・・

幻想なんだ

自覚しないといかんのだ


なんでだろう涙が出てしまう

いつ終わるんだろ・・・

163 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 01:15:47 ID:j9Wl6YbD
母親が異常人格だってなかなか人に言えないよね...

今日も吠えているよ

164 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 03:14:10 ID:NENlB+eh
相当信頼できる仲の人じゃないと身内の人の問題なんて話せないよ
恋人以上の人じゃないと 普通の友達にこんなこと話してもねぇ・・・不快感を相手に与えるだけだし

165 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 07:29:59 ID:0IIe5YsT
場を借ります。毒親・・・。氏ね!!
喘息になったのも、2才のときに風邪引いて、ほっといて、治ったら喘息になってた・・・。
もう少しで、肺炎になるとこだった・・。
今まで知らなかったから「姉妹でうちだけでよかったんだよ。でないと皆喘息になってたら、あんた、看病疲れで死んでたよって」って言ってた、あたし。馬鹿すぎる。
今、姉が別居して、実家に帰ってきてる。


166 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 07:38:59 ID:0IIe5YsT
連投すいません_| ̄|〇

姉の幸せ守るのに必死になって、金の無心ばっかしてくる。結婚して、出て行った子たちばっか気にしてるけど、あたしの幸せは?どうでもいいの?

あたし、あなた達の家族じゃなくて、まるで、都合の良い金庫みたい・・。

そんなにしょっちゅう言われても、お金なんてないよ・・・。食費削ってまで、渡してるのに、わかんないかな〜?わかんないだろうな?だってあたぃの事なんか見てないもんね。
うつ病になったって打ち明けた時「なんで!?」って言ったよね。

なるよ。こんな環境だったらなるよ。強くないもん。もう、あたしが消えるか・あんた達が消えるかどっちしかないね・・・。もうそろそろ限界です。

長文だらだらとすいませんでしたm(-。-)m

167 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 10:02:12 ID:ps8Iiogx
毒親対処法+復讐法をテンプレに纏めてもらえませんか?

168 :通行人:2005/10/08(土) 10:07:38 ID:+uJNZaRB
今の親は親になりきれて居ない子供。従って親の意味無し。
子供が子供を産んで育てる事自身おかしな話。
みんなはどう思う??親の資格とは如何に??誰か教えてくれ!!
因みに私は子供4人居ます。

169 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 12:05:10 ID:lslMXwM1
仕事柄、行方不明の人の親とよく話します。
「連絡先もわからないんですよ」
「郵便物もそのまま届くし困ってます」
「心配してるんですよ」
なんていう親不孝な子供なんだ、と前は感じてたけど、
ここ読んで、いろんな事情があるんだろうなと思った。
もちろんただ借金から逃げてるだけの人もいるけど。

170 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 13:36:36 ID:rzWT7c4Z


>>155
いえ、私の毒親はあらゆる面で世間の平均以上ですし明るいし積極性もある
ヤツなので今の時代でも十分結婚出来るキャラなんですよ。
異常性を見せるのはターゲットにする私にだけで他の子供には優しいので
私だけが家庭内、世間でも悪者に仕立てられています。
たいていの毒親がこうだと思いますよ。だから苦しいんですよ。被害児は・・

171 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 14:43:49 ID:W1S9wbPT
>>165
金(ヽ゚д)クレ って言いにきたときに渡すからイカンのだよ。
そこではっきり断らないと。
こちらのことをまるで考えないで行動するような奴まで気にかけてやる必要はないだろ。

172 :3:2005/10/08(土) 19:24:33 ID:griz5qUt
あの時家を出たいと言えなかった

さっき父親が家を出て行った・・
明日から母親とがんばろう。

173 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 19:55:58 ID:mgcwZaSy
>>76-76
壮絶ですね…。
もうどこか遠くに逃げて、そこで新しい生活を始めたらどうですか?
そんな人に付き合う必要はありません。
済むところも仕事も変えて、新天地でやりなおしたらいかがですか?
水商売の経験がおありのようですから、住み込みでまかないつきの
温泉旅館などはどうでしょう?一度に仕事と住居が確保できますよ。

ここの住人はいい親なのに甘ったれて愚痴を言っている人がおおいけど
あなたの親は本当に「毒になる親」そのものですから。
(多少言葉が過ぎたことはご了承ください。)

174 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 20:15:23 ID:mgcwZaSy
>>76-76
"石垣りん"という詩人をご存知ですか?
旧制小学校を出て、母は他界し、病気の父親と
父親の再婚相手と、障害を持った弟を
ずっと養って生きてきた人です。

この人の詩には、家族への愛憎が入り混じった凄みのあるものが数多くあります。
あなたの心のやすらぎになるかもしれません。

石垣りん詩集 /ハルキ文庫
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30404719

175 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 20:19:05 ID:mgcwZaSy
>>160
暴力はひどいですね…。
何もできませんが、あなたの心に平穏がおとずれることを陰ながら祈っています。

176 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 21:31:20 ID:XtWFXAh7
以前、デパート内で3歳位の子に母親がマジ切れしていた。
どうやら、「買ってやった」ジュースをその子に持たせていたら
店内のどこかに置いて来てしまったらしい。
その位の年頃で物の売買なんて概念は理解できないだろうし、
親が商品を取り出して棚に戻す行為を、なんとなく
真似しただけだろうと思うんだが。
とにかく、尋常ではない切れ方してた。
そのくらいも悟れない奴が親をやっているというのは、
ババを引いた子供にとっては苦痛でしかないんだろうな。
こちらがジト目で見つめてやると、叫ぶ内容が自己弁護に。
もう死ねと。

同じくデパートで、レジ待ちの時小学生位の子が
ワゴンの中の商品をレジに置こうとして落としてしまい、
父母曾祖母からぼろくそ言われていた。
奴らの言っている内容は、一言でまとめると「やれないなら手を出すな」
と言う事だった。子供って、失敗しながら学んでいくものなのに、
失敗する度にアレじゃあ心が萎縮した子になってしまう。
親に言っても暖簾に腕押しだろうから、わざとその子とすれ違って
耳元で「君は悪くない。」と囁いた。
この時だけは、低身長(150台)を感謝したよ。


177 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 21:35:39 ID:NVb4+5hH
>>176
怒ると叱るの区別がわからないスーパー DQN いるよね
かわいそうな被害児がそれのコピーになってまた同じことをくりかえす

論理ではわかっていても感情は簡単には治らない
俺もそうだから子供は作らず俺の代で悪い遺伝子を絶滅させることにしている

178 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 21:41:49 ID:Bfm1OtFa
>>167
対処法とか復習法なんてあるのかな?
あの人たちは何やっても無駄な気がする。
とりあえず負けずに自分が幸せになることかな?
それがむずかしいんだけど・・・
みなさんはどう思いますか?

>>76
私もちょっとおしゃれすると
色気づきやがってっといわれた。
おとこに色目使いやがって。とか
男に興味が向かないように
女子校に入れたとも言っていた。
(小学校受験させられた)
離婚した母は男を異様に眼の敵にしてたから。

子供の心配する親のどこが悪いんだって
私も何度も聞きました。おまえはおかしい×1万回。
でも違うよ。
私たちはちゃんと人格を持ってるの
私は就職を実家からは通えない場所にきめて
家を出ました。
家を出たら留守電攻撃などひどくなりましたが
一緒に住んでたときよりまし。
今は心療内科に通いながら仕事してます。
先生は無視しなさいといってくれるし
話を冷静に聞いてくれるのでどちらがおかしかったのか
わかりました。それでやっとじぶんがおかしかったんじゃない
ってわかったんです。

179 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 21:56:35 ID:mgcwZaSy
>>178

>>76さんは、水商売をして、お母さんの生活の面倒を見ているのに
そのことを侮辱されている。

あなたの親御さんは、言葉はきつかったかもしれないけれど
あなたのことが心配だったから、あなたのことを思ってしたことですよ。
あなたを責めているわけではありません。あなたの気持ちもわかります。
でも、あなたのことを心配する親御さんの気持ちもわかるのです。
あまり、うらまないでやってください。

あなたは独立しました。自由です。
もう、あなたを「束縛し」、あなたの「自由を奪い」、「干渉」していた
親御さんは、近くにはいません。

自由には危険も伴います。用心して、しっかりと自分の
体と心と人生を、守れるレディーになりましょう。
幸運を祈ります。

180 :前スレ579:2005/10/08(土) 22:11:43 ID:IS/4khXw
と名乗っても分からないと思うが…報告です。

脱出計画、頓挫です…原因はやはり自分が独立宣言したことです。
家の中大騒ぎで家から退避も出来ず、去年の毒母のキチガイ大騒ぎ
を思いだし、恐怖で思考が止まり、仕事の忙しさも加わって休戦をしました。

けれど、通帳返却(奪還)や年金奪還はやります。慎重に。

>>177さん

それ、良いかもって思いました。
自分の代で因縁は経ち切ると。

それって良くないかな〜とか思ってましたけど、毒両親の生態と
毒母のキチガイぶりと失敗から学ばない、学習能力の無さに呆れ、
キチガイの子孫はいないほうが、残さない良いかもと思っています。

181 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 22:22:25 ID:NVb4+5hH
>>180
通帳・年金など財産は「今すぐ返せ」でいい
返さないために "何か" をすれば事後強盗罪が成立する

返却要求は内容証明郵便を使えば法的に拘束力のある証拠が残せる

182 :131:2005/10/08(土) 22:48:10 ID:fxwUG9jX
>>159

レス遅くなりました。とりあえず、浪人時代に出来た友人にも相談してみます。人間的にかなり信頼出来る人なので
色々話してみます。
確かにそうしている限り妹には安息のときは訪れないでしょうね・・・。

>>結婚相手まで親が決めるために恋愛もさせないのと違うか?

多分そういう感じになると思います。妹は結婚するつもりは無いとか恋愛には特に関心は無いみたいなのですが・・・。
でもこのままだとそうなるのはおそらく間違いないでしょうね。
父(母と違いあまり毒親ではない)も妹はあのままでは幸せな生活は出来ないと言っています。
人間的に未成熟な部分を持ってそれが消えぬまま育ってしまったからああいう風になってしまったのだと思います。

>>あの本を読んでいるなら死後もたたり続けることは知っているよな?
>>1に記載されていた本ですか?まだ読んだこと無いので今度本屋で探してみます。

183 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 00:11:52 ID:9u09tv2Q
>>180
181をさくっと実行したほうが良いぞ
言っても判らないうましかには一度おいしくないご飯を食べてもらって反省してもらったほうがいいだろ?

運がよければそこでも暴れて国公認で病院に入れてくれるかもしれないぞ。

184 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 00:52:17 ID:RyHx+vyM
なに言っても否定される。「そうじゃないだろ」だの、「それじゃダメだ」だの、「そんなことだからいけないんだ」だの。
バカみたい。親がそんなんだから、こっちが我慢してるんだ!
なに言っても否定されちゃうから、いつしか自分の思ってることは口に出さないで生きるようになったよ。
何でも否定されたらツマラナイもん。


185 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:07:19 ID:MkjybO4k
>>184
物事を自分で考えること自体が無意味に思えてくるんだよな

186 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:17:17 ID:PT4vm85M
過干渉は親のことは吐き出しちゃだめなの?
上のほうでそれは甘ったれた愚痴です、みたいな言われ方しちゃってるし
過干渉って結構ひどいんだけどね、178さんのところも相当酷かったから
病気になっちゃったんじゃないのかな?
自立を挫くばっかりじゃなくて楽しいことを楽しめなくなるんだよ
親に対して罪悪感があって、しかも何にも悪いことじゃないのに。
じわじわと無気力、鬱状態になるから怖いよ
それに親本人はいい親だと思ってるから成人しようがずーーーっとコントロールは
続くよ。

鬱病の診断もらって、もう死ぬだけだからそっとしておいてって親に言ったら
「死んだら迷惑だ」 って言われたよ。
要するに、親の思い通りに動く優秀なロボットが欲しかっただけだよねw
酷使されて電池なくなって思い通り動かなくなったら
ただのゴミだって言われてるみたいだ

187 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:25:55 ID:RyHx+vyM
>>185
そうなんです。もう考えるだけ無駄だから、否定されたら、「はいはい、何でも私が悪いわけね。いいよ、それで。」って、心の中で処理してます。
本当に、物事を考えるのが無意味に思えてきます。

188 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:31:29 ID:8lZPjHaD
>>185
それでいいんじゃない?
親とはいえ、否定の言葉しか吐かない相手と、まともに話し合いになるとも思えないし。
貴方の心が無用に傷つけられないように、距離を置いて接しているのが一番いいと思います。
親が年老いた時に、親がいままでやってきたことを全否定してあげるといいですよ。

189 :188:2005/10/09(日) 01:33:15 ID:8lZPjHaD
>>185じゃなくて>>187でした。
ミスってごめん^^;

190 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:33:33 ID:sECZg5/u
子供を心配するのは親の仕事。
愛情が深ければ干渉も多くなる。特に女の子は心配が多い。
自立したければ、自立すればいい。その権利は誰にでもある。
でも、親を責めないでほしい。深い愛故なのだから。

191 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:34:48 ID:9u09tv2Q
>>186
まだ言ってるだけなら、「それならこっちはこっちの勝手にやるさ。壊れた玩具はイランのだろ?」で良いんだけどね。
一番の問題は自分たちの言ってることを正当化するために、こちらが更生するための
行動や言動を妨害してくるってのやっかい…

(゚听)イラネとか言うくせに、こっちが迷惑だとか世間がどうこうとか、自分たちのことしか
考えてないのに親面してるのに反吐が出る。
うちのジジババ(毒)みてて思ったのは他人の事考えないで生きてきた奴は
惨めな最後送るって事だね。
ババはくたばってジジが今病気その他で欝なんだが、誰も相手にしねぇw
それは今までしてきたことの結果なのに、悪いのは構ってくれない周りだと本気で思ってるからモウダメポ。
ただそれ見ても憐れだと思っても、可哀想とかなにかしてあげたいとは微塵も思えない。
血なんて水より薄いってのはよく言ったもの。ほんとそうだと思う。
言っても解ろうとしない奴はそうなった時に思い知れって事だね。


192 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:36:10 ID:MkjybO4k
考えなければ道ばたに落ちている石ころと同じで、野良の犬猫にも及ばない
死ねといわれているのと同じことを実の親に時間をかけてじっくりと刷り込まれる苦しみは
当の親が生きていようが死んでいようが関係なく一生続く   ・・・なんでこんな目に遭わなきゃいけないんだ?

193 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 01:58:04 ID:PT4vm85M
親の深い愛情だから
鬱病になっても親を責めないでねって
ものすごく都合がいいね


194 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 02:26:41 ID:jX4VxpL7
毒とはやっぱ離れるしかない 毒を身近に置いとけば自身への影響は絶大だけど
なるべく遠くにおけば影響は少なくて済む 
でもそんな簡単に離れることができないのが現実 離れようと思って離れられるんなら苦労はない もっともやっちゃいけない手段として毒を消すことはできますがね

まぁよければ俺の考えてることを聞いてくださいな 結論を言えば離れることが目的 一応自分はまだ学生です。
就職や進学による〜って道もあるけど都会にすんでて地方に出て行く理由もないし 進学なぞしない、と公言しちまったし 後々面倒なことになりそうなんで
んで残されたのは普通に家を出る まぁ未成年じゃ保護者同伴だとか親の許可とかいるらしいんで少し待つ 1年とっちょっとぐらい そうすれば20 ようするに大人になったということ
それまでが辛いですけどね・・・まあそれはそれで頑張るしかないとして
保証人はなんとかなるとして 少し不安だけどこの時に備えて金もある 細かい問題はあるがそれはまた後で
もっとも厄介なのが上にも書きましたけど 離れようと思って離れられるか これ
今の時代 何かしらの情報があれば 誰が何処に住んでるかなんてすぐ分かるじゃないですか? 仮に遠くに逃げたとしても探されちゃあ全てが水の泡ですよ
困ってますねぇほんとに いっそのこと他人になれたらいいのに・・・

195 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 03:18:59 ID:YI9aoUhd
>>186
あー正直言ってウザイよな。
ライフルの一撃で300M先のコインを撃ち落そうとしてるのに、横でガーガー言ってるから集中できなくて撃てない様な。
または、針穴に糸通したいのに、関係ないアドバイスを耳元でされてる様な。
少し黙ってろって言いたくなるな。

>>194
都市郊外の、再開発地区のボロアパートを借りるのはどうか?
昔のアニメの話だが、犯罪者が足跡を消すのに解体寸前のボロアパートを、2〜3ヶ月周期で転々とする話があった。
なぜかと言うと、住人は既に出て行ったあとなので、そいつの事を聞き込みたくても人がいない。
それに2〜3ヶ月じゃ、覚えてる人も少ない。
正直、情報が溢れてると言ったって、最新の情報が入手できなければ何の意味も無い。
昨日の渋滞情報が、今日役に立たないのと同じ。常に情報を『更新』していけばいい訳。

ただ、よほどの高給取りじゃなきゃ、難しい話だとは思うがガンガレ。

196 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 06:05:12 ID:wICBAKnZ
本を読んで、貯金して、資格とって、自由業になりました
一人暮しするのが最終目標だけど、稼ぐのが怖い
働くのは好きなんだ。
金が入ると目の色変える母親が
マジ、かなり嫌なんだと最近理解できた

今まで、貯金はいつも兄弟や親に取られて来たので、
稼いでも無駄、使いこまれる恐怖があります

幼少から出ていけ!と言われ続けたトラウマから、
一人暮ししたら、野垂れ死にする自分しか
思い浮かばなかった、今まで……

毒ってすごい。ここまで苦しめてくるんだ

できる事をコツコツ重ねて行こう、自分
未来を信じて、今できる事をがんばろう、自分


197 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 11:50:06 ID:2di4g2pY
ここに書き込んでる人で結婚してる人って結婚式した?

わたし両親への感謝の手紙なんて、本気で迷惑かけられたことしか
思い出せないんだけど。憎悪しかない。

みんなとりつくろっていいこと話したの?

198 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 13:00:01 ID:MkjybO4k
>>195
安アパートなら新宿のど真ん中が穴場だよ

199 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 13:00:09 ID:631qQK1Y
http://www.egogram-f.jp/seikaku/sin-d.htm
毒親になったつもりで性格診断してみましょう。

ウチの母親の結果です。 ヒステリー創価学会員。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/accab.htm

私の結果 批判ばかりされて何も踏み出せない人間になってしまった。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/abbba.htm

200 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 13:30:07 ID:8lZPjHaD
>>194
たしかに親と自分を完全に切り離すのは難しいかもね。
一番ネックになるのはやっぱり保証人。
親以外、例えば兄・姉・叔父・叔母等にお願いしたとしても、親を無視してってのは保証人になった当人がきついかも。

まあ、車で2〜3時間掛かるくらい(簡単に来られない距離)まで離れただけでも、効果はあると思いますよ。
電話はケータイの番号さえ教えなければ話をする機会も減るでしょうし。

新たに住むとしたら、敷金・礼金・家賃(前金)・引っ越し費用・キッチン用具・電化製品を揃えたりするのに
かなりのお金が掛かります。
100万くらいあっても、すぐ無くなりますよ。
我慢できるなら、働きながらじわじわ揃えていくこともできますけど。
寮がある会社に入れれば、かなり楽なんですがねぇ。

201 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 13:36:11 ID:8lZPjHaD
>>195
>昔のアニメの話だが、犯罪者が足跡を消すのに解体寸前のボロアパートを、2〜3ヶ月周期で転々とする話があった。

劇場版パトレイバー1、かな?
やっぱり保証人絡みで痕跡を無くすのは無理かも^^;
周辺住人は関わり合いさえもたなきゃ、普通に暮らしてても正体不明で居られると思う。(今の自分がそうだがw
一番簡単なのはビジネスホテルに寝泊まりすれば、痕跡は消せると思う。
でも、お金掛かる+そんな奇行する人は会社が嫌がると思うなw

202 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 13:39:46 ID:1l78VzGD
昔、虐待された人で

大きくなってから人間関係がうまくいってない人
いませんか?

どうしても人間関係がうまくいかず
相談したら「幼少時の人格形成において
障害が残っているんだと思う」といわれました


203 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 14:03:40 ID:nk0i1xD/
>>190
>愛情が深ければ干渉も多くなる。特に女の子は心配が多い。

これ既に間違い。愛情を履き違えた毒親の典型。
大抵過干渉、過保護系の親になり、ひきこもりやニートなどを
生みやすい。


204 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 15:27:18 ID:CSt5qVH+
<<184
そうそう。ずっと否定されてきたから
自分に自信が持てないよ。
がんばってもがんばってもだめな気がする。
私もずっと我慢してきた。
小さい頃怒鳴られてる時とか
「私は何も感じないんだ」って自分にいいきかせてたよ。
寂しさも悲しさも何も感じないんだって。
ふと思い出して悲しくなった。
小言が始まると朝まで寝せてもらえなかった。
正座してて足くずすとまた小言が増えるから
我慢だし。小学生を寝かせないで朝まで小言聞かせて
学校に行かせるのってすごい。
帰ったら親はぐーぐー寝てる・・・
いつもベットに横になってて(体が弱いわけではない)
それで「かぎっ子にはしたくないし帰ってきたらお帰りって言ってあげたい」
とか言ってた。
お帰りって言うだけであとは横になってて、機嫌の悪い時は
独り言みたいな金切り声がずっと聞こえてきていやだったな。

<<197
結婚します。でも私は友達すごく少ないし二人だけで
ひっそりあげたいと思ってる。
披露宴みたいなのは考えてない。
母親はそれを聞いてぎゃーぎゃーいってる。
私もいける場所にしてねだって。
いやだ・・・・あなたがくるのがいやで二人であげようと思ってるんですけど。
って言いたい・・・・言えないけど

205 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 16:04:09 ID:9u09tv2Q
>>204
解ってない人にははっきり言ってあげたほうが良い時もある。
ちょうどいい機会だから思ってることぶちまけて、あなたを呼ぶ気は無いときっぱり言うべき。

自分のしてきた事の間違いに気づいてくれるかもしれないし、駄目かもしれない。
ただ向こうが考えるきっかけにはなるんじゃない?

206 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 17:24:09 ID:CSt5qVH+
<<205
今まで何度も話し合いをしたけど
無駄でした。
私が頭おかしいらしいです。
親不孝で頭がおかしくて
いつか痛い目に合うといわれてしまう。
あんたみたいなのは絶対不幸になるって
呪いみたいに言われ続けた。

もう罵られるのはいやなので
適当にごまかしてこれないようにする予定です。
海外で二人でやるとか。
動物を飼ってるから海外には行けないから
海外ではやるなといってたので
海外でやるかもです。

207 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 18:37:40 ID:8lZPjHaD
>>206
お二人だけの結婚式、いいんじゃないですか。
披露宴っていうのは、結婚する二人の門出を祝う場であって、親の醜い自慢をする場所じゃないし。
親自身が「披露宴とは何か」を理解してないんでしょうねえ。
子供の幸せを願うなら、「世間がどう言おうと関係ない、二人の好きにしたらいい」って言葉が出なきゃ
いけないほうなのに。

どうかお幸せに♪
いい思い出が残る式になるといいですね。

208 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 22:41:00 ID:9u09tv2Q
>>206
何度も話し合ってて向こうの言い分が206なのならもう言う事は無いです…
親が来れないようにして無事に式が終わることを祈っております。

親は何を言っていようが、あなたを必要としてくれてる人が居る時点であなたは不幸ではありません。
そこは自信を持っていいですよ。
今までの分取り戻せるよう幸せな家庭が築けると良いですね。
あなたの未来に幸あらんことを…



209 :206:2005/10/10(月) 00:08:54 ID:3zWdebXs
みなさんありがとうございます。
言いたいけど言えないなんて言い方して
なんか愚痴っぽかったですね。
言っても無駄と思いつつも
ついあの母親は許せなくて・・・

幸せになりたいです。

210 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 02:31:39 ID:10ci+0cH
>>200
あれ?保証人って買えませんでしたっけ?まぁ保証人不要っていう物件も少なからずあるようですし 個人的にそこまで重要視はしてないんですけど
100万はさすがにないですけど 今現在の所持金は約60万ですけど まだ増える予定です。
僚つきの会社ですか・・・ふむ 寮のほうが住所が外に漏れることもなさそうですし 色々かなり役にたつやも これも未成年である自分じゃ今は無理でしょうけど
それはそうと >>200さん含めその他の方々もご助言ありがとうございました。

211 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 08:58:48 ID:pLaIAYlF
じわじわか・・・
タンス買うまで引っ越し用の段ボールで代用とかね
家具は足で探せば割安がぞろぞろ見つかるぞ

212 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 10:58:36 ID:1Ew+Rxgq
保証人問題って結構ネックになるよね・・
ウチの親は親戚中に自分の保身のために、事実じゃない
ことまで言いふらしたから、もう俺はキチガイぐらいにしか
見られてない。

213 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 11:58:33 ID:h5DLEbrU
たびたびすいませんけど、
幼児期の虐待が原因で
人格障害→人間関係がうまくいかないのって
私だけでしょうか。
他の方は虐待されても、成長してからの
人間関係はスムーズなんでしょうか?

友達が一人もいたことないです。
最近「お前に友達なんて一生できないよ
断言する」と同世代の子に言われたので・・・

性格はマジメすぎるとよく言われます

214 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 12:48:46 ID:pLaIAYlF
>>213
俺もそうだよ
直接的な加害者は上階のおばさんだったのが今ならわかるが
当時の俺には刺客(おばさんの息子)しか認識できなかった
それまで仲が良かった幼稚園のクラスメート達が急に冷たくなった理由がわからなかった
だが何より恨んでいるのは連中から守ってくれなかった母親だ
あまつさえ教室内での孤立に耐えかねて願望を口にしたのを嘘つきとひっぱたきやがった

今の俺は "うまく折り合う" ために善人面はできても
心の底から人を敬うことができない
施しを受けたときの「ありがとう」が口を無理に動かしている感覚が拭えない
当然言うべき礼を言い忘れたり謝るべきことをすっかり忘れたりがしょっちゅうで
周りの人は "大人の対応" をしてくれるが積極的には近寄ってこなくなる
俺自身だってこういう善人面の薄情者は反吐が出るほど嫌いだ

とても人様に愛してくれなんて言えた義理じゃない
胃袋、歯、足腰、視力・・・老化を明瞭に感じ始めて本気で諦めたよ

215 :200:2005/10/10(月) 12:53:32 ID:Ip+ZhgLn
>>210
保証人が買える云々までは考えて書いてませんでした。申し訳ない^^;
軽く調べてみたら、条件さえ合致すれば、年間数万円で保証人になってくれるところがあるみたいです。

金額(100万)もあくまで例だと思ってください。
場所にもよりますが、敷金・礼金・家賃前納で50万くらいならすぐ消えます。
築年数が古い・部屋数が少ない等の物件なら、もっと安くできると思いますが。
まあ、学生さんでまだまだ時間もあるみたいですから、よく考えて賢い選択をしてくださいね。


216 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 12:56:37 ID:CXJRpSab
>>213
少なくとも自分は出来てないね。
人間関係なんて周りからのものだから環境が環境だと
いつまでたっても改善はありえないかと…

217 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 13:11:54 ID:ogXvkvKB
>>213
私もネットやるようになったのと、
初めて鬱のどん底とも言える状態になった事がきっかけで
自分で初めて気がついたのですが
自己愛性人格障害がピッタリあてはまっていました。

境界例と自己愛についてのHP
http://homepage1.nifty.com/eggs/
の中にあるこのページ
http://homepage1.nifty.com/eggs/topics/hattatu.html
で、どのように人格障害が発生していくのか、
生まれてから順を追って説明されています。



218 :↑つづき:2005/10/10(月) 13:12:58 ID:ogXvkvKB
多分、正確が真面目すぎるといわれるのは、
ボーダーなどに見られるストライクゾーンが狭いという事だと思うんです。
私も真面目すぎるって良く言われて来ました。
相手の事で受け入れられる範囲が他の人と比べて狭いんです。

人格障害の親から離れて自分の家庭を作ろうとしたときに、
近所の姑や親戚達から古い考えの押し付けを受けた事で、
自分自身が人に考えを押し付けてきたり、逆に受け入れなかった事に気がつきました。
それまでは周りの人が大人の対応をして流してくれていたから、
自分自身では全く気がつかなかったんだと思います。

気がついてからは正反対の性格です。
いつもオドオドして何も意見が言えず・・・(-_-)
でも昔の自分と比べたら比較にならない位マシなので、
ここを出発点として正常に戻れるように頑張っている最中です。
213さんも、自分自身で人格障害について気になっているとの事ですので、
回復への第一歩はもう踏み出していると思います。
でも、親のせいでこの人格になったと恨んでいるだけでは
中々前に進めないので、お互いに頑張りましょ!



219 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 13:16:35 ID:Ip+ZhgLn
まず、原因の除去(親元から離れる、疎遠になる)からでしょうね。
環境から変えていかないと、良くなるものも良くなりませんよ。

>「お前に友達なんて一生できないよ断言する」
こういう言葉を吐く人じゃなくて、「貴方の性格がこうだから、こういう風に変えていってはどうか?」
とアドバイスしてくれる人を見つけることから始めてはどうですか?

220 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 13:56:42 ID:h5DLEbrU
213です
お返事ありがとうございました。
>>214さん
周りの人は "大人の対応" をしてくれるが
積極的には近寄ってこなくなる

それ私もまったく同じです。!みんな社交辞令的には付き合って
くれます。それ以上は避けられています。
ある人から「あなたはすごく危険という感じがする」と
言われました
”こいつ、危険だな”と思って私には近寄らないんだそうです。
でも本当は友達が欲しくて寂しくて死にそうです


>>217さん、人格障害のリンクありがとうございました。
でも217さんのように、変われることもあるんだ、と
ちょっと希望が持てました

>>219さんへ
アドバイスしてくれる人・・アドバイスしてくれる
ほどの関係まで行けないんです(涙
なんか自分中心の流れになってきてごめんなさい
返事もらえて嬉しかった






221 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 16:56:57 ID:W/7tJiq/
>>203
愛情は愛情だ。
子供が求める愛情とは違っても、その親の愛し方で愛している。
自分がほしい愛情をくれないと、すねてみても仕方がない。
自分がほしい愛情を誰かに与えることで、人は愛を知ることができる。

222 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 17:00:33 ID:IP/6fKEq
222

223 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 17:04:30 ID:vA09+224
>>221
カエレ

224 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 17:40:53 ID:PCSvWAiN
こんにちは、当方33歳。女でつ。
長文でスマソ。

私も母・弟と絶縁した一人。
父は私が中一の時に蒸発。
離婚後、母に「帰っておいで」とほだされ実家に戻ったのは
いいが、それからが地獄だった。
丁度、母は管理職から一転、リストラに遭い、再就職も間々ならない状態。
25歳の弟はパートタイムで仕事をし、給料の全額を母に渡し続け、
たった20,000円の小遣いしか渡されてなかった。
もっとも弟は見るからに池沼っぽいし、友達は一人もいないし、
何事にも関心や好奇心を寄せない変人だったので、それで
よかったのだが。
実家へ帰宅後、母は当然のごとく私の給料を全額を搾取。
その時の大義名分として「お前は日ごろから貯金が出来ないから
私が代わりにお前の給料から貯金してあげる」。
その割には、いつも私の顔を見るなり「金が無い」を連発。
なぜか弟にはその言葉を決して吐かない。
何故か免許証や印鑑、クレジットカードまで没収させられる羽目に。
夜はホステスのアルバイトまでしていたが、そのバイト代すら
搾取されていた。
今でも憶えている。
厳冬、深夜一時に帰宅した私を玄関先で待っていた母の第一声。
「今日、給料日だったでしょ?」
少しでも口答えをすると容赦なく殴りつけ最大2週間の家庭内シカト。
気に食わない事があると「お前のような馬鹿は云々・・・。」

本当に地獄だった。


225 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 17:41:23 ID:PCSvWAiN
すみません。続きです。


当時付き合っていた恋人、友人関係にまで口をはさみ、私を一人の大人で
ある事を決して認めようとはしなかった。

今も憶えているあの言葉。
「うちにいよいよお金がなくなったら風俗で働いてね」

この一言が母と弟を捨てる決心をさせた。

弟もまた異常だった。見た目が池沼っぽいだけあって、やっている事も池沼そのものだった。
夜はホステスをやっていた為、どうしても深夜帰宅になるのだが、せめて少しの時間だけでも
自分の時間くらいはほしい。
だから、ノートパソコンでこっそり、周囲に気をつかいながら、ネットをやってると
突然、起き上がり、「キーボードの音がうるさくて眠れない!!」
などと喚きちらし、母の寝室に行き、母を叩き起こしながら「あのバカがまた俺の睡眠妨害をする」と更に喚き散らす。
そして、母と2人係で私への罵詈雑言を吐き散らす「お前の存在が家族へ不協和音を引き起こしている」

ホステスまでやらされて、へとへとになって返ってきた実の娘への言葉がこれか。

激しい口論の果てにようやく通帳をとりもどしたが、残高がたったの7,000円・・・。
なんてことはない。今までのお金は全て我が物にしていたのだった。
当時の恋人から20万円を借金し、母と弟の留守を狙って運送屋を手配し、荷物をまとめ、家と家族を捨てた。

あれから2年。
家族を捨てた選択は今も後悔していない。
近々、分籍届けを提出し、私書箱を設ける予定。

もう、私に家族はいない。


226 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:03:27 ID:OnZXwO1L
頭の整理にこの場を少々使わせてくれ。

結局毒になる親って、子どもの不幸が平気な親だよね
子どもって、親との境界引かないじゃん
それを親は恐れている。だから、何もしない前から突き放す。

最たる毒親は、自分の不幸を子どものせいにした上で、
自分は子どもとの間に境界引いてるくせに、子どもには引かせない。
つまり、親が子に甘えるのは○で、子が親に甘えるのは×
っていう心理が毒親たるゆえんとみた。



227 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:12:20 ID:94G5tPDL
>>224-225さん
慰めにもならないけど、
あなたはそれだけの環境でもメゲない、強い心を持つ人。
きっと良い家族を作れるだろうし、
誰かを助けることも出来ると思う。
すごいな。

228 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:17:07 ID:pLaIAYlF
>>226
幸福/不幸の定義が壊れている種馬
成人または成人しつつある子の幸福まで自分の定義にはめこもうとする
子を幸福にしている親というステータス欲しさに子の尊厳を無視する
人後を話すことが不思議なくらいのイカレた奴

229 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:26:28 ID:OnZXwO1L
>>228
子を精神の奴隷にする親、最悪だよね。
お前の精神維持装置にするために育ててくれるなよ、
乳飲み子のうちに孤児院にいれてくれよ。

230 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:33:35 ID:W+8PRz4f
うちの母親ヒス持ちでガキ臭い。
今考えると大人気ないなと思う理由で冷たい対応されてて、当時小さい自分にはかなりのショックだった。
遠回しに拒否されて手を繋いでくれなかったり、誰に似て毛深いんだろうね?とか冗談じゃない嫌味が多かったりした。
好き?と聴いたら何も答えてくれなかった事あったし、それに私は一度捨てられてる。
普段は比較的普通にいい母親だから毎日、今日は…って期待して過ごしてた。
やっと気付いたのは高校生になった今。
母親は私を道具としか見てくれてないし、それを母親自身は気付いてない。だからタチが悪い。

これが関係してるのかわからないけど今まで人を好きになった事は皆無。


231 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:44:40 ID:OnZXwO1L
人を好きになれないのは重症。
児童相談所に駆け込むなら、18歳前だよ。

232 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:47:40 ID:Llsd/589
うちの親は私が小学生の時に鬱で、ある日私に泣きながら「お願いだから頭撫でて〜」と赤ちゃんの様に私の膝に頭を乗せてきました。
その日から私は親を頼りにしなくなって、自分の親だと思わなくなりました。
高校生になった今でも、親を見下しています。
今は親の鬱は治り、私が鬱です。
顔を見ても声を聞いても気分悪くなります。

233 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 19:04:43 ID:OnZXwO1L
親と思わずに、「お願いだから頭撫でて〜」を要求するか、
くどいようだが、児童相談所に行こう。
なぜなら、社会が親身に家族療法してくれるのは18歳までだよ。

234 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 20:33:27 ID:ckjiMnu6
>>231
レスマリガ。
こんな事で相談してもいいのか悩む反面
今まで親、医者、先生に良い思いれがないため不安です。


235 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 21:30:47 ID:A4NRU83y
脳みそオーバーヒートして引きこもる前に、すべての元凶は親だと気づいていれば・・・
引きこもって4年もはや25才、この部屋で死ぬしか将来の選択肢がない。

236 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 22:49:15 ID:CXJRpSab
ドクオヤの何が一番駄目かって言うと
子供が他人とのコミュニケーションを取れなくすることなんだよね。
そうやって退路を塞いでおき、自分たちの所に来るしかないようにする。

子供の時はそれでもいいけど、成長してその歪んだ構図に当てはめれなくなってくると
そこに当てはめた本人たちが火病ってこちらの人格を否定してくる。
そう仕向けたのは自分たちなのにその事解ってない。
作った本人達から存在否定されるのほどつりアコとは無いよ…
他人を信用できない、自分の存在にも自信がもてない。
抑圧されて精神は病んじまってまともに働くのも困難…
もう市ねということですな…

237 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 23:17:29 ID:0+6448kv
>>200
私の事言っているのかと思った。
今まさしく実家から2〜3時間離れたところに寮住まい。(寮といっても、普通のマンションとかアパートとかと同じ。)
親元にいるのが嫌で、就職先を探すのに『寮あり』を条件に探しました。

電話番号は教えてあるけど殆ど無視。必要最低限の用件のみFAX。

二十歳の時に家を出て、もう十年は経つかしら…w

思い切るまでが(色々と考え込んで)しんどかったけれど…、その先にある自由は素晴らしかったと今でも思う。

238 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 06:42:09 ID:s5sXfvaW
親が毒かどうかよくワカンネ。
「お前を大学まで出してやったんだ。その間、色々な楽しみも我慢したし
働いて全部返すまで結婚は許さない」っていうのはどうだろう
普通の親なら誰でも思ってること?
全部返してたら結婚なんて出来そうにないや
働くだけの人生になりそう

子供生んで苦労したっていうなら、楽しみなくなったっていうなら
生まなきゃいいのになって思うんだけど・・・

239 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 07:44:36 ID:Qe5gGNbp
>>238
恩着せがましいと思う。
毒親に思えます。
私が親だったら言わないな。例え酒が入っても。
だって自分の子供だろうともし大学にやれるお金がないなら
子供に正直に話して、奨学金で行くか、二部に行くかとか話し合うと思う。

昔から恩着せがましいなら、罪悪感植え付けられてるかも。
毒親か判別できないのは罪悪感のせいかもよ。
私だったらこう言い返す。
「大学まで出してくれてありがとう。
でも学費を出すことや我慢することを決定したのはあなたでしょう?」

うちも似たような感じで、私に何々させられたって言うような感じで被害者ぶることがあるんだ。
だから決定権はあなたにあり、仮に私が頼んでも断るか受け入れるかどうか、
あなたが決めることだって言ってる。

240 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 11:46:05 ID:yME14ZNi
毒親の擁護をするつもりはないけど、少しだけ。
高校ならともかく、大学までいかせるのが親の義務であるかどうか、どう思いますか。

公立高校までならともかく、4年制私立大学を卒業させるためにどれだけお金が掛かるのか。
学費+生活費等で数百万、へたすると一千万を超えることもあると思います。
これだけの金額を貯めるのがどれだけ大変か、理解できますか?
親が老後の費用として貯めていたお金を消費してると考えたら、安易な批判はできないと思うんだけどな。

たしかに、「出してやったんだ。」とかは口がすべったとしても親が言うべき事ではないと思うけど
「今は大学までいくのが当たり前」だと思っているなら、大学まで出すということの大変さも理解してほしいと思う。
大学にいける歳なら、バイトしながら学費を稼ぐ事だってできるんだし。
これから、親に延々と文句を言われるのが嫌なら、せめて大学で掛かった学費だけでも親に返せばといい。
それで「これで気が済んだ?」と言えば、親ももう何も言わなくなると思います。

親も人間。
言ってはいけないと分かっていても、愚痴をこぼしたくなる時だってあると思いますが。

241 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 11:49:56 ID:fbFPOtPj
毒親って言い訳して逃げるよね

こっちが勇気を出して反論しても
逆切れするか、被害者ぶるか

242 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 12:41:25 ID:VFZ8anKt
大変さは分かってるさ
だから今まで従ってきたの、優等生できたの
だけどそこまで大変だって言ってるのに何で生むの?
っていうのには親の立場の人は誰も答えてくれない

243 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 12:50:25 ID:fbFPOtPj
>>242

極端な話、どんな殺人鬼でも
セクースすれば子供ができる

何も考えてないDQNならなおさら
一時的な快楽を求めるでしょう

「子供が勝手にできちゃった」という感覚みたいだよ

244 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 12:58:58 ID:tqe1bQ7f
>>240
私は毒親と縁を切った者ですが、あなたの意見には賛成です。
育児って「こんなはずじゃなかった・・・」と想像と違う事が多くて、
子供に迷惑をかける事が多い。
で、人間が出来ている人ばかりじゃないから愚痴を言いたくなる時だってある。

「全部返すまで絶対に結婚させない」はもろに毒ですね。
ただ100歩譲って、一時的に感情的になって
精神不安定状態で言ってしまったのであれば何とか理解できる。
そんな言葉を無視して自分の人生を決めて歩めばいい。
本当に毒であれば、この「自分の人生を歩みだした」子供に
何か妨害を仕掛けてきます。
240の内容だけではまだ何とも言えないなぁ・・・



245 :240:2005/10/11(火) 13:36:30 ID:yME14ZNi
>>242
親が、爺・婆の世代から「結婚して家庭(子供)を作る事が幸せに繋がり、それが当たり前」だと洗脳されて、それに従った。
今のように大学までいくのが当たり前な世の中になるとは想像できていなかった。
要約したら「深く考えていませんでした」。
こんなところじゃないかな。

242さんは、学生さんでしょうか。
本当に、お金を稼ぐという大変さが理解できますか?
学校で勉強するのと、仕事でお金を稼すというのは別次元です。
仕事の大変さは勉強とは比較にならないほどきついし、苦痛も伴うものなので、それは分かってほしいです。
特に家庭の衣食住を維持し、さらに学費まで出してる大変さは。

優等生でいることが、親のためにしてやってるんだとか思ってるならやめてくださいね。
勉強をすること、優等生になることは親のためじゃなく、(社会に出る前の準備として)自分自身のためにすることですし。
親に対して文句を言いたい事はあると思いますが、
それと同時に、ご自身が何の為に進学し勉強しているのかも考えてほしいなと思います。

説教っぽい文章で申し訳ない^^;

246 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 13:50:19 ID:tqe1bQ7f
244の訂正
X240の内容だけでは
○238の内容だけでは

247 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:15:49 ID:Qe5gGNbp
子供に子供の愚痴をこぼしてる時点でアウト。
本人いってどうする。本人に言った時点で愚痴じゃないし。
愚痴を言う相手が子供以外いないのか、
承認欲求の相手をさせられてるのか知らないけど。
言う相手が違うよ。


248 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 14:55:41 ID:f0e7U37a
>>245
深く考えずに産んだとか言うなよ

249 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 15:02:48 ID:f0e7U37a
お金を稼ぐことがしんどい
大学まで出すのが親の義務かどうか
ってあんた、本当に親?

社会に出る、自立するまでの力をつけるのが親の義務

私は子育て中の親です
自分が受けた洗脳の責任を子供にとらせる
または延々と愚痴を言う
なんて毒そのものだと思います

最悪だよ

250 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 15:21:33 ID:fbFPOtPj
>>お金を稼ぐことがしんどい
大学まで出すのが親の義務かどうか
ってあんた、本当に親?

なんか、えらい
子育ての経験ない人かと思いきや
子育て中っていうし。。。あなた、リッパです


251 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 15:50:46 ID:VgkG/Wfa
自分も親だけど
>>240>>245は荒らしと思うんだけどな

252 :240:2005/10/11(火) 15:53:38 ID:yME14ZNi
>>248
「親の立場の人は誰も答えてくれない」への僕なりの返答でしたが、
子供を産む、子育てをする事に対して、そうする前に真剣に考え(正誤に関係なく)、親としての答えを
出していたら何らかの答えを、この人にしていたと思います。
けれど、誰も答えられないという事は、答えを持ち合わせていない=そこまで考えていないと
言ってもいいんではないですか?
親のすべてがこうだとは思ってませんよ。言葉足らずだった点に関しては申し訳なかったと思います。

>>249
親ではありません。独身社会人ですよ。
親でもなく、親に養って貰ってもいない一人暮らし。第三者的な立場で僕の意見として書きました。
親の立場なのに、お金が〜とか言ったら愚痴にしかならない事くらいは理解しているつもりです。

僕自身は、親の養育の義務は高校までと考えています。
確かに、今の世の中で高卒では厳しいものがあると思いますが、18歳になっていれば
社会に出る、自立する力は充分に身に付いているのではないですか。

自分が就きたい職業が、例えば大学卒でないと無理だとします。
これ以降は、金がかかりすぎるし、18歳になってたら自力で学費くらい稼ぎながら(親の負担を減らしながら)
大学等に通う事くらいはできるでしょう?要は本人のやる気次第ですよ。
身障者とかの理由で働くことのできない人に働いて稼ぎながらとか、そういうつもりはありませんが
五体満足の健常者なら、それくらいはできるでしょうと思っているだけです。

親にも子供にも
「親は子供を大学まで世話するのが当たり前、子供は親にそうしてもらうのが当たり前」
みたいには考えてほしくありません。
当たり前=義務だと思い始めたら、親…義務だからしてやってるっていう思考に走るかもしれないし
子供…してもらって当たり前=親への感謝の気持ちが薄れるんじゃないかと思うんですが。


253 :240:2005/10/11(火) 15:58:36 ID:yME14ZNi
荒らしのつもりではなかったんですが、
僕のレスで不快に思われた方、申し訳ありませんでした。
以降はROMになりますので。

254 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 16:00:15 ID:fbFPOtPj
>>親にも子供にも
「親は子供を大学まで世話するのが当たり前、子供は親にそうしてもらうのが当たり前」
みたいには考えてほしくありません

それもいえてるね うん
>>251さん、240さんは別に荒らしではないと思うよ
ちゃんと彼なりにマジメに考えてるように見えるよ。
人それぞれ意見が違うしね

養育費をどういう気持ちで親が稼いで出すか、
子供がどういう気持ちで受け取るか、
そこのとこ大事だね


私に子供はいないけど、やっぱり人間ひとり育てるのって
大変だと思うよ 自分の生活費稼ぐだけで精一杯だもん


255 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 16:03:02 ID:Qe5gGNbp


       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ



256 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 16:07:22 ID:VgkG/Wfa
大変だけど親がやらないで誰がやるんですか?
経済的に困窮しているなら愚痴を言わず正直に伝えてはどうですか?
愚痴を子供に言うことが理解できないです。

257 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 16:53:35 ID:f0e7U37a
すみません、外出してました

>>252
別にROMにならなくていいと思います
あの書き込みが親のものじゃなくて安心しました。私もずこーっとなりましたが・・・

社会に出る、自立する力を子供に身につけさせることができた親の子供なら
親が学費を出すために苦労をしていることを察するでしょうね。
それなら自然と感謝の気持ちが持てるでしょう。
ただ、感謝は、感謝しよう!と言って感謝できるものではなく
感謝できる心に育ったかどうか。が、問題です。

「義務だから」大学へ行かせる。のではありません。
「自立するまで親の義務」というのは、言い換えれば
あなたのように自立した人間に育てることです。

その基準は18歳ではないです。
30歳でもまだ、自立できず、親の力を必要とする子供がいます。
毒親の被害を理解している親なら、子供とぶつかりあう、自分も考えを改めるなどして
努力してはどうか。と思います。

経済的なことに関しては、学校や地域の制度の利用、学資保険など、
いろんな手が見つけられたと思います
それでも足りなければ、>>256さんのように正直に伝えるほうがいい
きちんと話し合ったほうがいい。

義務=当たり前のこと という解釈もあるかもしれませんね
義務というのは、ただ事務的に、淡々と、感情移入なしにさくさくっとやることのように
解釈される人もいるのかもしれませんが
私にとって子供を自立させるまで育てる義務は、喜びですよ

258 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 17:07:21 ID:HZosryDe
ガキにある程度期待してエリートのレール敷こうとするのは理解できるが
毒親ってのはそれと同時にその子に対して嫉妬心を持っているものなんですよ。
出世して親の虚栄心を満たしてほしいという気持ちと、自分より楽しい人生を
送らせてたまるものか、という複雑な感情でその子に接しやがるので
その子は思春期頃には神経ヘトヘトに疲れ切ってしまうんですよ
世間では毒親は教育熱心で良妻賢母と見られ、誰もその子の精神を救っては
やれないんですよ


259 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 17:17:12 ID:6+7ksnJn
昔、私も父の性格に耐えられなくなって
逃げようと思ったとき母に、

一人だけいい思いするなんて許さない

と言われた。母も父の存在に手を焼いてたが
その世話を私も手伝っていたのだ。
結局逃げられず、私もおかしくなりました。
自分と同じラインかその下に子供がいないと
納得いかないのでしょう。
勿論、外面だけは完璧な両親です。



260 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 17:21:33 ID:VgkG/Wfa
勘違いしたまま書いてしまった、お恥ずかしい
>>252さん、荒らしと思ってごめんね。

>>257さんオトナだ…
義務教育を学校に行かなくてはいけない。当たり前のことと捉らえるか、
教育を受ける権利と捉らえるかで、感じ方が変わるのと一緒かもしれませんね。
育児っていう喜びがある仕事をさせてもらえることは有り難いですね。
感謝は親の側から求めることはできない。同意です。

261 :240:2005/10/11(火) 18:05:31 ID:yME14ZNi
ROMしますと言いながら、舌の根も乾かないうちに出てくる愚行をお許しください。
荒らし=迷惑=黙っているほうがよい。と思っていましたので。
(言い訳にならないけど)あまりレスに慣れていませんので、行動が変なのかもしれません。

始めに、僕のレス(文面中)で、子育てに関して真剣に取り組まれている親御さん達に対して
失礼な箇所があったと思います。この場を借りてお詫びします。

>>257
たしかに、「自立」に関しては18歳とかひとくくりにはできませんね。
個人個人で能力も生活環境も違うでしょうから。
貴方のように子育てを喜びだと思われながら、愛情を受けられるお子さんは幸せだと思います。
毒親になってしまった方も、こういう風に考え方を変えられたら、もっと平和な家庭が増える
と思うんですけどね。

>>260
こちらこそ申し訳ありません。
真剣に子育てに取り組んでいるのに、なんでこんな文章を書くのかってお怒りになられたんだ思いますし。


最後に。
親と子ではなく子供を一人の人間として尊重し、真剣にお互いがぶつかり合えば
結果はどうあれ、少なくとも親子の関係が歪んだりはしないと思います。
お互いが見返りを求めず、その代わりに感謝の気持ちと行為を受け取り合う。
こういう感じでいられたらいいんじゃないかって思います。
独身者なんで、本当は偉そうな事を言えない立場なんですが。

子育て頑張ってください。
長文失礼いたしました。

262 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 18:06:16 ID:0kng/RoR
自分は240のようにはなれそうにないな…

その場の思いつきで育児気取ってる様な奴を親とは思いたくない。
今ジジイが鬱でもにょってるのだが、自分の時と対応比べると
対応が全然違っていて凹む
こちらの時は扱き下ろしておき、ジジの時は優しくしてやれだと('A`)

こんな肉親ならマジイラネ。

263 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 19:59:09 ID:bWBrtwZq
>>238
>働いて全部返すまで結婚は許さない」っていうのはどうだろう

恋愛と結婚は基本的人権であって誰かに許して貰う必要はないことだ
これがわかってないとマジ切れすべき局面で人生を変えられてしまう

264 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 21:28:11 ID:oEREV0o7
初めまして
片親で父親なんですけど苦しんでます
独り言が多く、いきなり「クソ!馬鹿!死ね!」などの大声を張り上げたり
私の部屋の扉に物を投げつけてきたりします
大きい音が苦手で(薬が切れる時間帯の夜など)凄くビックリしてしまうし、部屋の入り口のドアに大きな穴があいてしまいました
入り口はキズだらけです(アパートです)
あと機嫌が良いときと悪い時の差が激しく、本当に怖いです。よく叩かれるし
ブタ、ブタ小屋に入れ、入院しろ、家を出ていけ、生きてて恥ずかしくないのか?等の罵声も毎日
病院があるからお金が欲しいと言うと
舌打ちをしながら「またか」とお金をテーブルに叩きつけたりして、その後すこぶる機嫌がわるいです
なので病院に行きたいというのが怖くて、機嫌が悪いような日は自分で出したりします
(薬代が馬鹿にならないのでツラいです…)
妹と弟が居るのですが、最近妹も叩いたりするようになって心配です
土日の仕事が休みの日は朝からお酒を飲み、一日中パチンコに行っています
平日も帰ったらすぐお酒→何故か機嫌が悪くなるといった感じで
恐ろしいのでファミレスで時間を潰したりしています
普段の食事は各自買うようになっていてお金がテーブルの上に置いてある感じです
家族で食卓を囲むなど、もう何年していないでしょうか…
18になりますがフルでバイトに出るというのは身体が付いて行けないので1人暮らしは出来ません
お金があれば今すぐにでも出ていきたいです。家に居ると怖くて全然休まらないんです

病院などに行くと同じ年代の人がお母さんと一緒に来ているのを見るととても惨めになります
母は小学生のときに亡くなりました
こんな悩みを友達にも相談できず抱えて苦しいです。
祖母などに相談しても鬱病に理解が無くアンタが怠けているから、お父さんも1人で大変なんだよ
と話になりません
私が悪いんでしょうか。家事をやればいいのでしょうか?自分の事で精一杯でとてもやる事は出来ません・・
チラシの裏っぽくてすみません

265 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 21:44:34 ID:0kng/RoR
>>264
妹と弟も親父恐れている様ならそっちをメインに児童相談所にでも
行って見ては?
ぶっちゃけそんな親の元ではまともに育つとは思えません。


266 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 21:52:49 ID:oEREV0o7
>>265
レス有難うございます。地元の方で調べてみようと思います
弟は高校生で知的障害者なので、養護学校に通ってます
最初は↑で大変だからくるストレスが私に来るのかなぁと思ってました
弟は割と可愛がられてます
妹は心配です。今後の事を考えると自分と同じツラい思いはさせたくないと思ってます
まだまだ楽しいことはたくさんあると思うので…

267 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 21:56:26 ID:TpOVcU59
>>264
25にもなってどこに行くにも親がついてくるのも惨めだよ。
成人前に親とすっぱり縁を切っておいたほうがいいかもね。
18ならまだ選択肢は多いほうだから。

268 :優しい名無しさん:2005/10/11(火) 22:05:30 ID:+k9MkasA
>>227さん

>224,225に書き込んだ者です。
ありがとうございました。

みなさんの書き込みを拝見しましたところ、毒親と呼ばれる人たちには妙に世間ズレした
感覚を持った人が見受けられます。
しかし、世間ズレした事に気付かないのか認めたくないのか、一個人の子供の独立を妨害して
言いなりにしようというハラがミエミエなんですよね。
要は子供の成長を認めたくないという現れだと思います。

少なくとも私の母がそうでした。
決して子供の成長を認めようとはせず、しかし金づるとして奴隷のようにこき使って。

私が家族を棄てた日、何の連絡もよこさなかったくせに給料日にだけ携帯に電話してくる
守銭奴。
即携帯番号変えて正解だった。

一年前、別れた旦那にも私の行方を尋ねる電話をかけてきた。
「弟が失業したから、また元の三人の生活がしたい」
私を心配してるんじゃなくって私と言う金づるに戻ってきて欲しいだけ。

もう一生戻らない。

私の事は死んだと思って諦めてほしい。
私も母や弟を死んだと思っているから。


チラシの裏、スマソ。




269 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 02:15:37 ID:DW0scU4d
>>264さん
典型的な毒親です、お父さんは。
「自分がいけないのではないか」と思うのは悪循環なのでやめましょう。
お父さんは責任を負わずに貴女に当たることで憂さ晴らししている。
それはあくまでお父さんが無責任であって貴女のせいではないですよ。

親の不始末を面倒見るのは子供の責任ではありません。
貴女は親の親になってしまっています。
兄弟の母親役すら引き受けさせられている。
今すぐに家を出るのは難しいかもしれません。
少しでも自責の念を減らせられればと願います。
このスレタイの「毒になる親」、一度読んでみてはいかがでしょうか。

270 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 07:35:23 ID:hiPU3T7o
>>261
240さんは理想主義者だな。

本にも書いてあるが、
毒になる親が変われる様な人間だったら、
毒になる親にはなってないのだよ。
そもそも、あなたこの本、読んだことあるの?
読んだことあるなら、もう一度読み返せ。
読んだこと無いなら、ただの荒らしだよ。

271 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 08:07:41 ID:j2gIWuSd
この間、自動改札機でキセルしてる母娘発見
子供はすごい躊躇ってて親が、怒って早くしなさいだって
小学校低学年くらいかな
親は見た目普通

272 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 08:54:51 ID:AI/XZqTH
毒親の元に生まれて、生きる力を奪われても
親への感謝の気持ちが生まれるかな。疑問です。
親に感謝できる人はそもそも親が健全で無毒なんだと思う

>>264
しんどいと思いますが
児童虐待ホットラインなどへ電話することなど
助けを求めること勇気出してすぐにでもやってください
病院で聞いてみるのも良いと思います

>>271
親が正しいことを教えてあげられる良い機会なのにね
子供かわいそうだね

273 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 10:39:48 ID:GvhEE9Gf
俺も親から逃げるように、地元からすごく遠い地方大学に逝ったが、まじで正解だった。
この4年間ですごく人間的に成長できた。やっと人並みになれた。
やっと世界が見えてきた。
ちなみに親は、今だにたまに電話してきて、
俺の近況を聞いては、いちいち許可を与えてくる。
そして俺を否定する。最後に寂しいから帰って来いだとよ。
馬鹿じゃねぇのか。海外で就職してやるよw


274 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 10:54:09 ID:z9AqBcjx
>>255
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

って言われたのってなんで?
私(254)の発言に何か変なとこありました?
こういうところが友達できないゆえんなんだろうな私

変なこと言ってるつもりないのに。。。
よかったら254の発言のどこが普通の人から見たら
おかしいのか、教えてください



275 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 11:33:33 ID:O0QpOxF0
毒になる親を持ったことは残念だけど
それに気付いたことは自分にとっては良かったと思う。
霧が晴れた部分もあったから

276 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 13:02:29 ID:v57hheVs
>>274
人それぞれで委員でない?そこまで気にしなくてもいいかと。
あと、正直ここに来る時点で普通と呼べる人は少ないと思う。
今は普通に生活していたとしても、根底の何処かに普通じゃない部分が残ってるから
こういう所を覗きに来るのだと思うから。

自分的には254には賛同しかねる。
親が子を育てるのは義務であり当然の事で当たり前。
子はしてもらって当たり前だと思う。
ただここで歪みが出るのは親の子に接する態度じゃないかな?
親が自分の希望と金や物しかみてないのであれば子供的にどう感じるだろう?
自分の為にしてくれてるとは思えないのに貴方のためって強制してくるのはあり?

>養育費をどういう気持ちで親が稼いで出すか、
>子供がどういう気持ちで受け取るか、
>そこのとこ大事だね
その場で子供に感謝を求めようとするからダメだとは思わない?
子供のやりたくない事やらせてそんな態度とると上で書いたように感じちゃうとは思わない?
親の期待に答え様とする子も居るだろうけど期待に添わないと貶すとかしちゃうと
幾ら子の為って言っても子供はそうは思えなくなるでしょ。
恩着せがましい素振りみせたら絶対に育たない。良くも悪くも親から子への愛とかは
無償であるべきだと思う。
親へのの感謝の気持ちってのは色々な積み重ねで出来上がる物だと思うから。
子供に色々良くしたつもりでも老後に子供から放置されても仕方ない物ってくらいでやらないとダメだと自分は思う。

TVのあっこさん見てて思ったが、きちんと育てているのなら最後には産んでくれてありがとうって
子供の方から言ってくれるのだと思う。
ちなみに自分にはそんな気持ち微塵も無い。ここが普通の親と毒親の差だと思う。

長々書いたが、金だナンダに執着してる親は親としては失格ってこった。


277 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 14:08:56 ID:z9AqBcjx
誤解です!!!(汗)
なんか、ネットでの文章だと自分の意図した意味と 逆にとられてしまった。
>>その場で子供に感謝を求めようとするからダメだとは思わない?
思いますよ、私の意見が反対の意味に取られてしまったようですね

>>自分的には254には賛同しかねる。
親が子を育てるのは義務であり当然の事で当たり前。
子はしてもらって当たり前だと思う。

だから私もそう思いますってば。
私の書いた文→養育費をどういう気持ちで親が稼いで出すか、
>子供がどういう気持ちで受け取るか、
>そこのとこ大事だね 」が、読み取り方によっては
みなさんと反対の意見にも読み取れます。おそらく
誤解されたのではないでしょうか。ごめんなさい。

誤解を解きますが、親は子を育てるのは義務、
私もそう思います。
ただ、人間関係において いつでも相手に「ありがとう」という感謝の気持ちを
持つことはどんなに親しい関係でも大事なのではないでしょうか?
ということを言いたかったのです。 たとえば
母の日に 「お母さん、いつもありがとう」
って自然に言いたくなるのはおかしな事でしょうか?
(私にはそんな母はおりませんが)
私が先ほど書いた{養育費をどういう気持ちで親が稼いで出すか、
>子供がどういう気持ちで受け取るか、
>そこのとこ大事だね } とかいたのは、そういう意味だったのです。
親子関係でも感謝の気持ちを持つこと、間違っていますか?





278 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 14:15:27 ID:z9AqBcjx
前の書き込みにあった

「みなさんの書き込みを拝見しましたところ、毒親と呼ばれる人たちには妙に世間ズレした
感覚を持った人が見受けられます」

はい、それはまさに私のことです。
わかってます。
こんな場所ですら自分は、人に誤解を受けるんだな〜と思って悲しいです。
そう、自分ではどこがズレているのかわかりません
表現力が無いからなおさらおかしいと思われるのです。

みんな「この子おかしい」といって私から去っていく。

ただ、私が人間関係で気をつけていることは
「ありがとう」という感謝の気持ちを持ち
相手に伝えることは怠っていません。
(ゴメンナサイも同様)


でもネットでもこんな誤解をされるのかと落ち込みました。


279 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 14:23:04 ID:z9AqBcjx
何度もすみません。
自分が世間ずれしているのは、人から避けられていることから、ようやく
分かってきました。
でも、どこが「ずれて」いるのかわかりません。
たとえば私の母ですけど、私が料理を作ると
かならず開口一番にけなします。「彩りが悪い」
「まずそうだね」など、とにかく、けなすのです。私から見れば
なんてズレた人だろうと思います。でも私自身もどこか
ズレているから、友達もできないのしょう。
だけど、治したい、って心底思っても治し方がわからないのです。
しかも、治すべき「患部」がどこなのか、どういう点なのかわからない。治しようがないじゃありませんか。
現実世界だけでなく、ネットの世界でもやはり
「この子はどこか、おかしい」と思われているのをヒシヒシと感じます。



280 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 14:43:52 ID:6aJM9pz2
ずれてないと思いますよ。
普通の家庭に育てば自然に感謝するんじゃないのかなー?
でもここに居るのはみんな普通の家で育つことが出来ないで傷ついてる人が多いから。
感謝しろ!って押し付けられると苦しい


281 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 15:20:34 ID:v57hheVs
>>279
こっちにも読解力が無かった故に凹ませた様で申し訳ない。
すくなくともあなたは人の意見に耳を傾けれるのだからおかしくないですよ。
本当に変な人はうちの親のように会話がなりたちませんから…

とりあえず一ついえるのはずれてるのはあなたの母であって
あなたではなかですよ。
一概には言えないけどとりあえず身近に母というずれてる人が居るのだから
彼女を反面教師にしてみては?
彼女のやっている事、言動でおかしい所があると思ったら自分はそれをしなければいい。
それだけで、かなり変わるかと。

最後にあなたにあなたはおかしい、ずれてるって思わせてるのは母ですよ。
あなたはその暗示にかかっているだけ。
他人なのだから意見が食い違うのは当たり前。
だからそんなで自分が変だとかおかしいって思わなくても良いですよ。

おかしい、変というのなら間違いなく俺のがおかしいと言い切れるから
落ち込まないでオクレ。あんたはまだ普通だ。そこは自信を持っていいw

282 :255:2005/10/12(水) 16:18:57 ID:R/1zRP8g
>>274
すみません!
そのAA探してて書き込んでリロードしてみたら、
254さんの後だっただけです。
そのAA使ってみたかったんです…
私の意図は252・253を読んでずっこけたので書き込んだまでです。
誤解させてごめんね。

283 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 17:38:00 ID:IjLy04zA
自分の親は毒親なんだろうけど、毒親と認めたくない自分がいる。
彼等なりに努力しているのが分かるし、親を「毒親」と認めてしまったら、自分のアイデンティティーが崩壊してしまう。
今の私は親によって構築されたものだし、親を否定したら自分自身をも否定する事になってしまう。

上手く言えなくてすまそ。

284 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 18:56:23 ID:v57hheVs
>>283
自分とは逆だな。
自分は毒親と認めないと自分を保てない。
今まで親の言うとおりにしてきて自分の意見を言うも適当な理由ではぐらかされて
人生の岐路で自分の意思を通せた記憶がない。
親の言う通りにしてきた結果がコレなのに向こうは全てこっちが悪いと言う。

自分達が構築して来た物ですら自分達の保身のためには否定する。
しかし自分の中に今の自分を肯定出来る要素もない。
生きてる理由は毒親に犯したミスを認めさせ謝罪させることくらい。
産んで育てて貰ってたつもりだから嫌な事や理不尽で横暴な事言われても
それをこなしてきたつもりだったがそれすらも否定する事言われると
後は相手を憎むくらいしか自分の存在理由がない。

うはw自分で何言ってるかワカンネーー。


285 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 20:21:42 ID:hiPU3T7o
毒親に生活能力がある場合は、言いなりになったお陰で
社会的に後ろ指差されないポジションを得ることが出来た様に思えるから、
毒親と認めるのが辛くなり、
逆に毒親が無能だった場合、彼らにコントロールされた為に、
社会的に底辺へと落ちぶれるから、逆に恨む様になるのではないか。

うちは後者ですw

286 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 21:09:19 ID:v57hheVs
>>285
判りやすいw

自分の場合前者のつもりで言われた事やっていたら実は後者だったって感じだ('A`)
しかも社会的に後ろ指差されないポジションってやつを獲得出来る状態だったのを
潰したのが親だから更に('A`)


287 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 21:23:06 ID:e1QXHU3a
今、アイデンティティがしっかり確立されているならそれを壊す必要あるかな
自分ではなく親の理想に合わせて築かれた自分像なら、しっくりこないだろうし
それをアイデンティティとは思わないんじゃ?
毒親ではなかったんじゃないのかな?分かんないけど

288 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 21:29:01 ID:DW0scU4d
社会的に結果どうなったか、かぁ。
確かにそれもあるかもしれない。
後は個人的な納得の度合いも関係しているのかなと思った。
毒親であっても人間関係や自分への影響の負担が浅ければある程度で
親に対する怒りはおさまるだろうし、影響が深ければ自ずと怒りは
比例するんじゃなかろうか。

必要なのは現在を苦しめる親から受けた悪い影をどうするか。
自分は自滅的な思考回路から抜け出せないです…

289 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 22:52:48 ID:e1QXHU3a
私も自滅的

ところでこの本の第二部、『「毒になる親」から人生を取り戻す道』
では薬を断ってからやるように書いているけど
薬を断って、本のようにできた人はいますか?


どこか、HOW TO や、立ち直りの為のサイトがないかな

290 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 00:43:50 ID:OECN34Dt
親と一緒にいてこのスレ見てる人は、
とりあえず、まず親から離れた方がいいんでね?

否定も肯定もねぇ。アイデンティテイなんぞ考えてる場合じゃねぇ。
こんなスレ見てる時点で正常な環境じゃねえんだ、たぶん。
でなきゃ何も始まらんぞ。人生も。

291 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 02:22:37 ID:31e6EWoG
>>290
何も無いから何かを始める気もないのだと思う。
多分人生諦めてるから動かない。

生きてく事や他人との繋がりに興味が持てない。
死ぬと身内(Not親)に迷惑掛かるので死ねない。
でもそいつの為に自分をどうこうする気もモウない。
今生きてるのは親への嫌がらせと頑張ってるそいつの人生の邪魔にならない為。
自分の為に生きるって理由がない。
体もそこかしこオカシイが放置してるのでそれが元で病死できれば幸い。
人生始めるもなにもすでに親に潰されて終わってる。

後否定も肯定も無い環境ってのは辛いぞ。自分ぽい物が少しでもあるのなら
なお更。何もされないって事は他人からは無ってことだから。


292 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 02:23:58 ID:Lfwj12+W
携帯からなので、改行等見にくいかもしれません。

自分は中学の頃に親に捨てられ、また拾われた。
今現在、母親(保護者としか思っていない)が、超、激過干渉で参る。
肉親とかいう関係じゃなかったら、ストーカー。

昨日も歩いてたら1時間近くも車でゆっくり走らせては止まりの繰り返しで監視されていた。
イライラ絶頂でした。
携帯メールも読まれた経験大有り。
サイトのブログも毎回チェックされている。

当方大学、地元にしたのが徹底的に大間違いだった。
早く、自分が基地外過干渉なの気付けよ。しかも、パキシルとか飲むなよ。ウゼー
部屋も過干渉する暇有るなら歩ける位は片付けようよ。
しかも人の部屋まで占領してゴミ置くなよ。

こんな親で困り果ててた矢先、精神病院に一緒に連れていかれた経験あり。
1度っきり、あれ以来行ってねぇけど、思い切り「欝ですね」言われた。

一人暮らしすりゃ、悩むことなくなるから!!
早く大学卒業させてー!!!

293 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 09:56:03 ID:2OZ/zXpg
>>289
治療薬ならいいんじゃないかと思う
本は、治療を受けながら、その補助として役立ててください と

薬物依存、アルコール依存などは治療して断ってから試してください。って

サイトというのは言わば自助グループみたいなのよね。
あるといいね。ここでもできるかもしれないけどね。
人に善悪や、普通はどうか。というものを教えてもらいたいときが多々ある。

294 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 10:06:15 ID:2OZ/zXpg
>>292
ひどい環境だし、お母さんが病院へ行かなくてはいけないよね。


自分もなんの為に生きてるのか分からない。
自分の健康も守れない。
体調悪くてもリスカ、アムカ痕が恥ずかしくて、血圧とか
測りそうな病院へ行けない
鬱で病院へ何年も何年も通っていたけど
いいかげん恥ずかしくなってる
医師もいつまでぐずぐず言ってるんだ。って思ってるんじゃないかな。
なんて想像してしまって
恥への恐怖心が取れない、開き直れない、ぐずぐずうっとうしい自分

295 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 10:33:06 ID:Qu8fzLw9
俺も292みたいな母親だよ。
勝手に手紙とか、メールとか見られて
毎日エネルギーを削られてくようでほんとつらい

296 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 10:56:09 ID:0HfJbbs5
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1118141413/501
関連スレです

297 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 11:01:42 ID:UD0Y+v39
ハイハイ、なんでも親のせいにしない。
こんなとこで愚痴っている暇が会ったら、勉強するなり、働くなりしろよ
。少しは成長しなさいね、ぼくちゃんたち。

298 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 12:12:17 ID:UD0Y+v39
基地害どもはさっさと隔離病棟にいきなさい。
そして二度と出てこないで下さい。

299 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 12:15:16 ID:mLADDkXo
↑幸せな人。
いい親に当たってよかったね。

このスレに来る必要ないからね(笑)


そうそう、知ってる人が
自分ちに火つけて子供殺しちゃったよ
火をつけたのは父親
母親はそれを見てもなにもしなかったらしい

死んだ小学生の女の子に黙祷




300 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 12:23:12 ID:31e6EWoG
>>289
誰からも相手されないからって火病らなくてもいいのに…
構って欲しいならちゃんとそう言えばいいのに。


301 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 12:26:35 ID:mLADDkXo
ねえ。(笑)



302 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 13:34:55 ID:UD0Y+v39
かまってほしいのはオマイらも一緒だろ。
まぁ親のせいにしているから成長しないのだが。戸塚ヨットスクールにでもブチ込めば少しは成長するかな。
でもオマイらのことだから、あまりの厳しさに首を釣りかねんなw

303 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 13:38:16 ID:UD0Y+v39
>>300
レスアンカー間違っているぞw
火病っているのはお前の方だろう。

304 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 14:54:18 ID:s3uK2HC+
親のせいって……俺がオヤジならたまんねーな。つかガキじゃん。いつまで経っても子供の視点じゃん。

305 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 14:59:04 ID:04MrFWTe
はいはい、幸せいっぱいに育った方々には理解出来まい。

306 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 15:28:21 ID:UD0Y+v39
>>304
仕方ないよ、こいつらは知的障害者と同じで形だけ人間で中身は獣なんだから。
自分の行動に責任を持つという概念がないんだよ。
だいたい子どもなん欲と感情で動く獣だからなぁ。
だから馬鹿にされて当然だと思うよ。
>>305
やっていることがオウムや煎餅と一緒ですよ。

307 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 15:41:52 ID:gEBCciRc
真面目で優しいけど不器用な人が被害者になるような気がするよ
扱い易いからね
親を優先しちゃうから自分のしたいことが出来なくなる
服従した時間が長ければ長いほど、恨みも増すと思う
勉強はこつこつやってそういう賢さみたいなのはあるけど
それとは違う、生きていくずる賢さも必要だったんだって
今ごろ気付いたよ・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァァァン




308 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 16:46:21 ID:UD0Y+v39
>>307
なんでも親や恨みのせいにするなよ。
恨みを持ちながらもそれなりに生きている奴はいる。
親にしたがっていたからって生き方が学べなかったというのはなさけないなぁw

309 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 16:47:28 ID:IifSfbNK
>>ID:s3uK2HC+
>>ID:UD0Y+v39
リアル毒親降臨?

310 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 16:57:55 ID:rRCW9f00
母と顔が似ていなくて整形させられかけました

311 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:04:08 ID:gEBCciRc
>>308
よく読めば?文章も理解出来ないほどお馬鹿さんなのかな
しかしこのネチネチ具合はストーカー毒親にそっくりだよ


312 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:12:53 ID:UD0Y+v39
>>311
はいはい基地害のお前に馬鹿と言われたくないよ。
自分が気に食わない奴は全て馬鹿扱いか。
親がかわいそうだよ。

313 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:22:45 ID:UD0Y+v39
>>311>>307で書いていることって自己弁護じゃん。
やっていることが毒親と一緒じゃん。

314 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:25:35 ID:gEBCciRc
全てが親のせいなんて言ってないでしょう?
だからよく読んだら?って言ったのさ
これ以上はスルーするよ 勝手に批判でもなんでも書いておけば〜?

315 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:26:31 ID:UD0Y+v39
>>307
いい年こいて親のせいかみっともないぞ。
幼稚園からやり直せw

316 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:28:39 ID:rUfM+8BQ
>>314
>・一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。

というロカルーひとつ理解できない猿はマジで放置で。

317 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 17:37:51 ID:UD0Y+v39
>>316
優等生ぶるなよw
ギャルゲー板住人の俺がそんなルールまもるわけがないw

318 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 19:07:22 ID:31e6EWoG
NEETに何言っても無駄だろ。
暇だから構って欲しいだけなんだろ。
放置しとけば飽きて他所いくんじゃね?

319 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 19:14:51 ID:UD0Y+v39

なんでもニートのせいにしてはいけませんよ。
マスゴミの言うことを真に受けるなよ。
ここのやつらってすぐに引きこもりやニートを悪物にしたがるね。
何か恨みでもあるの?
まぁオマイらがひきこもりやニートを憎むのはオマイらの勝手だが。
オレはニートではないよ。

320 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 19:56:17 ID:UD0Y+v39
ここのやつらはかげでイジメなんかもしてそう。まぁ歪んだやつらの集まりだから仕方ないか。

321 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:06:13 ID:v0ksyWxa
>>297
おまえこそ働けよ
平日のそんな時間に Winny でシコってねえで

322 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:15:34 ID:UD0Y+v39
>>321
火に油を注いでやんのwwww
俺ウィニー何かに興味ないし。
全く基地害の相手は疲れるよ。

323 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:18:47 ID:31e6EWoG
>>322
とりあえずNHKでもみとけ。
お前の事やってるぞw

324 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:23:05 ID:v0ksyWxa
11時からずーっと貼り付いてる粘りを金に換えれば全く別世界があるのによー

325 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:29:00 ID:UD0Y+v39
>>323
NHK何て見るなよW
ここの奴らてNHKと朝日の言うこと真に受けているの?
マジで信じているのなら、終わっているよ。
それに俺はテレビなんて一分足りとも見てないから。
新聞も読んでいるの産経やし。

326 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:29:22 ID:bK+Tnq+N
普段は仕事しているのかも知れないけど、暇な人だなぁ。
よっぽどすること無いだろうか。
そんな状況に耐えられる精神力は凄いね。
なんでこんな板にいるんだろ。

327 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:29:47 ID:v0ksyWxa
297 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 11:01:42 ID:UD0Y+v39 mailto:sage
(ママのごはん)
298 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 12:12:17 ID:UD0Y+v39 mailto:
302 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 13:34:55 ID:UD0Y+v39 mailto:
303 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 13:38:16 ID:UD0Y+v39 mailto:sage
(どっぴゅ)
306 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 15:28:21 ID:UD0Y+v39 mailto:
(どっぴゅ)
308 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 16:46:21 ID:UD0Y+v39 mailto:
312 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 17:12:53 ID:UD0Y+v39 mailto:
313 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 17:22:45 ID:UD0Y+v39 mailto:sage
315 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 17:26:31 ID:UD0Y+v39 mailto:
317 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 17:37:51 ID:UD0Y+v39 mailto:
(どっぴゅ)
319 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 19:14:51 ID:UD0Y+v39 mailto:
320 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 19:56:17 ID:UD0Y+v39 mailto:
(ママのごはん)
322 名前:優しい名無しさん 投稿日:2005/10/13(木) 21:15:34 ID:UD0Y+v39 mailto:
(オナニー猿を牽制され考え中)

328 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:32:27 ID:UD0Y+v39
>>324
お金のことしか考えてない時点でエタ、ヒニンケーテイだな。
エタは我が国から消えろ!!

329 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:37:20 ID:UD0Y+v39
>>327
お前おもろすぎ!!
芸人になれよ。
そしてホーキング青山と組めよwwwww
絶対ウケるよwwww

330 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 21:42:54 ID:UD0Y+v39
>>326
褒めてくれてありがとうwwwww

331 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:08:12 ID:W4TRrzKf
さっきから母親が父親にわめき立ててる。
「なんで子供作ろうなんて言ったのよ!もうあんな子要らない!
殴って殺してよ!なんで?なんでしてくれないの?私のためにやってよ!
昔頼んだ時もあんたがやってくれなかったからあんな基地外が育ったんだ!」

もうほんと死にたい。どうしよう。
ずっと殺そうと思われてたんだ。
私は好きなのに絶対愛してもらえてない。
生きてる価値ない。生まれてきてごめんなさい。

332 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:19:00 ID:toyMGTvD
>>331
人は産まれ落ちた時点で使命がある。
大丈夫。
貴方は生きてて良いんだよ。

333 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:34:27 ID:31e6EWoG
>>331
むしろ生きてる価値の無いのはお前さんの親の方だと言っておこう。
身内貶されると気分悪いかもしれんが、馬鹿の言うことなんぞに耳を貸す必要は無い。


334 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 22:36:32 ID:s3uK2HC+
>>331 大丈夫、そんな親はいつか報いを受けるよ。しっかし…最低の親だよな…言葉と屈辱を忘れるなよ。辛いけど生きろ、長生きしてほしい

335 :優しい名無しさん:2005/10/13(木) 23:12:48 ID:AxkcVfnB
>>331 生きてるか?その後どうなったか、かなり心配してる俺がいる。父親がマトモだったらいいなぁ・・・

336 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 00:38:30 ID:0qiA2Y8M
寝るときヘルメット被って寝ろよ。
背中も見せるなよw

337 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 01:55:48 ID:S5olTHnP
>>331
そんなもん殺しても罪にならないっていわれたら俺だったら喜び勇んで殺しますよ
一番辛いのは殴る蹴るの暴力ではなく 言葉から来る精神的な傷なのに
それがわからない人間は正真正銘のクズ

338 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 02:35:51 ID:hVce+YRk
親に「早く死ねば良いのに」と言われた
だから「わかった、近い内に自殺するから…」と言ったら
「自殺はやめろ」だそうだ
死ねと言うくせに自殺は駄目とかなんなんだ…
もう嫌だ死にたい

今日もご飯食べさせてもらえなかった…腹減った
仕方ないからバイトで貯めた金でカップラーメン買ってきた
今日のご飯はそれだけ。
もちろんお小遣いなんて貰ってない
残り少ないバイト代が終わったら俺は確実に餓死するだろう…
お腹空いたよう(ノД`)゚。

今日の夕飯のカレー旨そうだったなあ…
俺も食べたかった

339 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 03:34:42 ID:D4PRm7ro
>>338
寝たかな?
言ってはいけないことばかり言う親ひどいね
食事の用意をしない親はおかしい
養育放棄、言葉による虐め、かわいそうだよ

食事もすごく大事と思う。私も親のアル中がひどかったので、よく料理をやったけど
アル中母がいつ寝室から出てくるか分からなくて緊張しながら食べた
母親が食わせろと言ったから、晩御飯のシチューを出したらカーペットの床に
シチューを皿ごと投げつけた
お寿司が食べたいって言ったでしょー!と発狂された
お寿司なんて一言も言わなかったのに
母が料理できる日もあったけど、自分ひとりだけキッチンで鍋作って
ひとりで食べてた。家族にはない
私にはスナック菓子の袋を渡して、晩御飯にしろと

今私は主婦だけど、食事だけはちゃんとしたい

340 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 04:18:08 ID:V1SxDieJ
おなかすいて寝れない
軟禁状態なのでコンビニにも行けない
こんなことなら2度目の失踪してしまいたい


341 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 09:52:14 ID:pLPfrENH
>>338

お友達になって慰めてあげたい
(涙)
ネットの向こうから心配しています

342 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 11:06:23 ID:QbsCC8QD
何故、自分の子供に死ねとか言えるんだろう。
俺には分からない。自分の子供に死ねとか言ってる人は自分の存在を否定したも
同然なのに。確かに肉体的に見れば別々だけど、自分の半身なのに・・・。

343 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 12:49:17 ID:pLPfrENH
>>342

血を分けたからこそ憎らしいんでないの
かわいさ余って憎さ100倍というじゃない

ここの人の毒親のそのまた親もおかしな人が多いですか?
連鎖するというけど

344 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 13:28:43 ID:99DzhAGO
>>343
うちの場合元凶はジジイぽい。
親父がそれと共依存ぽ。この二人だけがうちでは家族のようでつ('A`)
後は小間使いか何かだと勘違いしてる。
ついで言うとジジイはババアと近所に居た兄を心労で頃してる。
最悪なのはそれを悪いと微塵も思ってない所('A`)
それくらいのキティなのに唯一コミュ取れる親父は行動制限とか注意すらしない。
自分は半ヒキ半ニートだし弟は身内切り捨てで今後お前等他人宣言して出てったから
連鎖も俺で終わるがねw

>血を分けたからこそ憎らしいんでないの
>かわいさ余って憎さ100倍というじゃない
うちの場合はコレは無い。上にも書いたがジジババだけが家族で自分達はその玩具の為に産んだぽいしなw
昔から俺等の為と言って強制させてたの行動言動がすべてその場の思いつき、それで出来ればさすが俺ナイス、で悦に入って
ダメなら貶して自分のミスじゃ無い事にしてた。
色々言い合ってるうちにそう確信した。
あれだけ人の人生に口出ししてた癖に向こうのした事でマイナスな部分羅列して行ったら
お前の面倒見たり育てた気はないと言いきりおったよ。玩具は壊れたのでもういらないぽw
正直見切って出て行きたいが、体も精神もぼろぼろでそれもまま成らない…

345 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 14:22:25 ID:llieTl/a
私はもう、アイツらに何を言っても徒労に終わるだけなので
『金さえくれれば良い』と割り切ってる。

結局、必要な時期に必要なモノを与えなければ無意味なんだよ。

死んだ赤ん坊にミルクを飲ませても手遅れ。

346 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 15:13:52 ID:c7oBy/iP
子供を血を分けた一人の人間として見られるなら毒親になってないのでは。
産んだからって自分の好きに扱っていいんだと思うのもおかしいが。

毒親は連鎖してるね。
うちは母親の母が元凶。
自分の子供は自分の欲求を満たすための道具みたいだ。
子供が肩書持てば自分の自慢だし、不幸になっても「可哀相な子供の母」
の位置だけはキープして子供の不運すら不幸自慢になる。
うちの母はまだ祖母に較べたら執着度が少ないしやり方が拙いんで
なんとか逃げきれた。後は仕上げに絶縁だ。

347 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 19:14:15 ID:itfHPNR6
毒親について何も知らず、自分自身も人格障害の時に初めての子供を産んだ。
おなかに居る時から実感がなく、産んでいる途中で「私もうダメだ〜」と
力を抜いてしまったり、産んでからもただ事務的にお世話をしていた。
その頃、義両親からの酷い干渉や夫の不誠実な言動で自分自身の余裕もなく、
「子供なんて産まなければ良かった」って友達に手紙を送ったのを覚えている。
毒親(当時の私)にとって、子供が自分の分身という感情はなく、
自分自身が満たされる為に利用する「物」という感覚だったような気がする。
346の通りまさに「一人の人間」として見ていなかった。

毒親や人格障害について勉強していくうちに、
母親の女姉妹全員が自己愛だと気がついた。

348 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 20:43:11 ID:Pv1g9Yr/
>>338
>仕方ないからバイトで貯めた金でカップラーメン買ってきた

親元にいる意味まったくなし
毎日、バイト代で買ったメシで命をつなげばいい
親から自立した=完全に大人の男には、そのうち女がメシを作ってくれる

349 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:04:50 ID:Pv1g9Yr/
>>毒母

あんたから教わったことは絶望することのみ!
くだらん、実にくだらん!!

350 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 22:46:30 ID:YpA7U8CQ
>>絶望することのみ

なんか純粋に格好いいな。

351 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 00:56:20 ID:R4s0B81v
スレ違いならすいません。
親が優しくて甘やかしてきて辛いです。
だからいつまでも進めないんじゃん。もう私をほおっておいてよ・・・過保護も度を越すときつい。

なんか頭がおかしくなりそうです一緒にいることがもはや無理です。
いっそいなくなって欲しい

352 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 01:46:12 ID:ryVKSLqE
>>351
うちもそう。
一見親切だけど、自立させないというか親自身が自立してないから、
いつでも利用できるように子供をスポイルしてるのさ。
過保護は優しい暴力って聞いたことあるけど、その通りだと思った。

こっちにもスレがあるよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1107917150/l50


353 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 02:11:19 ID:hEIMWkCT
普段は普通・・・ではないが
少し狂った馬鹿な人間つう害のあまりないものなんだけど
そうね・・・あくまで例えるならですけど アル中だとして 酒飲んでなければ普通のそこらにいる純度の低いガイキチ
つうようなある行動というか なんつうか・・・まあそういうもんが奴等を変えるんだよね

354 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 02:46:04 ID:U8DaQnb1
331で書き込んだ者です。
遅くなりましたが、気に掛けてレスを下さった皆様、本当にありがとうございました。
取り乱してしまっていたのですが、頂いたレスのお陰で大分気分が落ち着きました。

父親は母親の言いなりなので、結局昨日今日と沢山殴られました。
お酒を飲んだりして何かのスイッチが入ると、本当に頭のおかしい人みたいに目を剥いて、
普段自分たちが非難しているような事を実行し始めるので恐ろしいです。
包丁や紐を持ち出すのはしょっちゅうだし、私が可愛がっていた飼い猫を保健所に連れて
行ったり、でも普段怒っていない時の両親は本当に常識的・理性的で憎みきれずにいます。
年齢が許すようになれば、早く家を出た方がいいんだろうか。
でも悲しく思うのは、私の母親自身も若い頃全く同じよう考えて家を出て、今のこの有り様だということです。
暴君のような父親とそれに言いなりの母親の元で育ち、そんな両親を憎んで、
自分だけの幸せな家庭を持ちたいと強く願って家を出たと言っていました。
上で書かれていた方がいましたが、正に毒親の連鎖ですよね。
私の代で断ち切れるんだろうか。
それ以前に異性を好きになった事がないので杞憂かな。

それでは長々とすみません。本当に心が楽になりました。
ありがとうございます。失礼します。

355 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 03:57:08 ID:PE0L3T9v
>>354
年齢云々って事は未成年か?
とりあえず警察に相談に行け、しまいには親のエゴでマジに頃される事に成るぞ。
おかしな環境は自身もおかしくなるぞ。
正直お前の親は お か し い 。
断ち切る気があるのなら警察にいって全部ぶちまけれ、下手すると親は捕まるが、親自身に自分達がおかしい事
自覚させナイトダメ。馬鹿の為に自分が犠牲になる事は無い。

自分の置かれる環境がまともに成れば今よりはマシになる。
後天的に作られる性格ってのは環境が全てだ。
もっかい言うぞ、本当に親の為と言うのなら警察行って親のスイッチが入った状態で自分にしてくる事を
全部ぶちまけてこい。親のしてる事はおかしい、自分の置かれていた環境もおかしかった。
そう認識できれば今の自分を受け入れる事も出来よう。
今のまま家をでても今されてることが絶対にしこりになって残る。
それこそ母親と同じ道辿るぞ。いきなり警察だと困惑するのなら児童相談所でもいい。
自分と関係のない他人に相談してみるのを薦めて見る。


356 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 05:58:43 ID:BFMxBaTb
171さん
ありがとう^^でも渡さないと「親不孝者」とののしられ、わたすしかない状態で・・・。一回絶縁したけど、土下座されたし・・。27になっても結婚させてくれない・・。

もうどうしようもない状態で、病院にいっても先生には「親を許すしかない」いわれるばかりだし・・・。

もう身動き取れないッス。゚゚(/ω・`)゚゚。

心配してくれてありがとうございました^^

357 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 06:11:06 ID:zn6mTqzR
>>356

>わたすしかない
わたさなくていい
財産の強取は強盗だから警察へ

>結婚させてくれない
結婚は誰かにさせてもらうことじゃない
歌にあるとおり家を捨てて自分の幸せに走るのが結婚だ

>「親を許すしかない」いわれるばかりだし・・・。
そんな役立たずにいつまでもしがみついてないで医者を代えたほうがいい
所詮は赤の他人でアドバイスできる範囲には限界がある

確かにひどい目にあっているようで気の毒だが、
あなた自身も何というか弱すぎる
人間もっと悪くていいんだよ

358 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 07:00:00 ID:IfrG645R
>>354
他の方も指摘されていますが、しかるべき所に相談にいくのが一番だと思います。
貴方がいくら親を哀れに思って日々の暴力に耐えたとしても、何も変わらない。
状態は悪化する一方でしょう。

本当に親の毒の連鎖を断ち切りたいなら、どうか相談に行って下さい。
貴方一人の肩に負える問題ではなくなってます。
貴方自身も親の仕打ちに耐えようとする許容力を持ち始めてしまってる。

他者に自分が受けている仕打ちを打ち明けようとすると罪悪感がでてくる
かもしれません。けれど、親がこのまま自分がしていることも自覚させられず
貴方が親のしたことを庇いながら家を出たとしても、きっと母親と同じように
悪い家族の模範を繰り返すだけになる。
多分、いま親の暴力に耐える以上に他者に暴露する方が大変でしょう。
が、願わくば親御さんのためにも今少し勇気を出して相談に行って下さい。

359 :264:2005/10/15(土) 09:52:56 ID:YicmqTOY
>>264です。レスくれた人達本当に有難う
涙が出てきました。自分は親にこれからの人生踏まれたくないよ
頑張ってみたいよ!

360 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 10:44:57 ID:KHtSFNJA
うちは最近は毒親じゃなくなってきたのかもしれない…
が、やっぱり実家に帰省するのは鬱だ。
すっかりトラウマになってしまってる。

361 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 11:06:46 ID:Wy50z2Mk
真の毒親は毒親じゃなくなってくるようなことはないと思うのだが・・

362 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 11:38:24 ID:UZSo3PLt
年とると昔ほどの覇気が無くなってきたというのはあるね
うちは相変わらず毒だけど
昔ほどの元気はなくなってきた(50代だけど)
さー反撃だ^^


363 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 16:54:54 ID:Bq3Px2v4
子供の側でタバコを吸うのが平気な親は毒親?

364 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 18:13:22 ID:fUGC2qGK
今日毒親と久々に会った。
教育論になったので、結構思ってる事をそれとなく言っちゃった。。。
今になってちょっとはずかし。。。
家の毒親は、露骨な言動はないが、地味な毒なので、それも結構やっかい。
本人は過干渉だって事に気づいてない。愛情だと信じきっているからホンとやっかい。
イライラする。。。

365 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 18:51:50 ID:bBN8tBZ1
>363
毒まではいかなくても 候補 だろうね。
おれの親もプカプカだったよ。

366 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 18:53:50 ID:hf+AyUVc
おなら おなら

367 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 19:32:51 ID:9rZzMPf6
>>363
あー嫌だったな煙草吸われるの
記憶があるのは幼稚園くらいからだけど
赤ちゃんの時も傍で吸ってたんだろーな

記憶があるのは
普段ならこっそり離れるけど、御飯の時とか離れられないし
物心ついて、煙たいし臭いが嫌だから、嫌な顔したり咳きこんだりすると
父親が異常に不機嫌になって
母親に向かっておまえが甘やかすからだっ!とか訳のわからない
いちゃもんつけて殴りだすから
ひたすら我慢日々だったなー

肺癌にでもなって父親が早く死にますように
禁煙運動がもっとさかんになりますように
煙草にイギリス並の税かけてひと箱1000程になりますように!!!

368 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 19:54:01 ID:hf+AyUVc
たばこ たばこ

369 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 21:19:13 ID:oUfEme2u
最近ウチの母親の頭がおかしい

飲食店にちょっとしたことでイチャモンつけてキレる。酷いときは怒鳴り散らすんだ…
今日で2店目。
本当に恥ずかしいし殺したいくらいムカつく。

370 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 21:41:04 ID:hf+AyUVc
イチャモン イチャモン

371 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 00:57:19 ID:4eYeggjK
>363
うちの父親はプカプカしてたよ。
子供の頃どこかで、タバコ吸ってると肺ガンになるっていう情報を得て、
「タバコやめて」と泣きながら言ったけど、うっとおしそうな顔して
吸ってるタバコの火を消しただけだった。

うちのヒス母こそ毒親だと思ってたが、父親も分かってない人間なんだろうな。



372 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 07:26:48 ID:S1FdtRrH
一昨日、ODやって昨晩眠りから覚めて、酷いけだるさと目眩に耐えながら起きて部屋から出たら、
母親と会って開口一番「何が気に入らないで、いつまで寝てるんだ」だと。
精神的に辛いときまでお前の思い通りに動いてくれってか?
いい加減にしてくれよ。
過剰なコントロールしたがる癖に、全く何も解ってない、うちの母はウザイ。
でも、いい歳して実家パラサイトの俺みたいなクズにはこういう仕打ちを受けて当然か。
親の過剰なコントロールと貶しによって自信が持てなくて面接で自己PRが出来ず、まともな就職が出来かった、
低所得で自立出来ない無能な俺に、運命が与えた罰なんだろうな。

373 :372:2005/10/16(日) 07:30:20 ID:S1FdtRrH
ちなみにうちの親は両親プカプカです。
喘息の発作が出たときは地獄だった。
ただ、壁紙が汚れるってことで、
ここ数年くらいから母親は換気扇の下で吸うようになりました。

374 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 08:14:37 ID:MIkS0LVm
うちの親、家中でタバコ吸う
吸わないとおかしくなるみたい
旅行で都会に出たときほとんど禁煙場所だからイライラしてた
洗濯物もタバコ臭い
家中がタバコ臭い
おかげでタバコ吸ってる人に嫌悪するようになってきた
吸ってる人見るとイライラする

375 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 10:01:26 ID:pD36wsiK
331さん、大丈夫かな?
自分だけで抱えこまないで、役所とかなんでも良いから相談してみて。
それから、短時間でもなんとか働けそうならちょっとずつお金貯めて、いざって時の為に。
少しずつで良いから自分で変えてく勇気を持ってね。
あなたはひとりじゃないんだよ。

376 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 11:06:50 ID:YMF3bYSk
そうだよ!少しずつ家出る準備して家出ないと!毒親のもとにいちゃダメ!…と言う私は家を出たが今だ呪縛から逃れられない。頻繁に毒親が毒を吐く夢にうなされる。過去の記憶は忘れたくても封印出来ないもの?忘れたはずの出来事を夢で思い出す事ってある?

377 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 13:29:36 ID:jAZsI4vw
忘れたいと思ってもあまりに理不尽でそれすら出来ないからむかつく。
人間嫌な事は忘れられない、自分が酷い仕打ちされたと思ってて、相手がそれに気づいてない
場合なんぞは特に消せない。

378 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 14:06:13 ID:EmtomQUJ
嫌な事は忘れられないし、無理に忘れる必要はないんだよ。
ただ、そればかりに囚われる必要なんてないんだよ。


379 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 17:08:29 ID:GnJGjk2v
私も忘れたいけど忘れられないな。
でも私は結構小学校中学校の家で過ごしたこと
とかその頃の思い出って忘れてる。
母親にされたことは細切れに思い出すけど
びっくりするくらい記憶がないよ・・・
なんか殴られたりして
誰か助けてくれないかなって思ってわざと
大声で泣き叫んでさらに殴られたり
大きいガラスの灰皿投げつけられたり
布団たたきでたたかれてみみずばれになったり。

楽しいことが思い出せない。



380 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 18:03:20 ID:t9XqLzsB
早く死ねばいいのに、と思いながら夕飯作ってる。
こいつらが死なないと自由になれない。

381 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 18:10:21 ID:4O0A3t3H
>>380
メシ作るのやめれば死ぬが?
介護認定とかか?

382 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 18:23:08 ID:3x9qC2FO
家を出たいけど躊躇われる…中途半端だな、自分。
幸いにも「結婚しよう」って言ってくれる彼氏がいて、あと半年ほどで二十歳なんだけど、
家を出るのは何故か躊躇しちゃう…
他の人にも拒絶されるのが怖い。家に残る妹(まだ消防)が心配だし、
もし将来子供でもできたら、その子が可哀想だし…

食事もさせてくれないのに食費出せなんて言ってくる滅茶苦茶な親なのに
罪悪感が消えない…


383 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 19:49:10 ID:jTFVxde1
363です。
たばこのレス下さった方ありがとう御座います。
喘息持ちの子どもを2人育てているのですが、
祖父母や近所の母親は80%位が喫煙者で、
うちの子供の目の前で吸われるのを私が避けようとすると、
「母親が神経質で子供が可哀相=(毒親?)」という事を言われて
とても悩んでいました。
居酒屋に子供を連れて来いとしつこい母親もいたりして、
「子供も楽しみたいのに連れてこないのは可哀相」的な事を言われて
神経質な自分は毒親?などと分からなくなっていました。
でも皆さんのレスを読んで自分自身に自信がもてました。
これからも暴言吐かれたって、自信を持って喘息の我が子を守っていけます。
ありがとう御座いました。


384 : ◆Ouh3MgInPI :2005/10/17(月) 00:19:08 ID:PIY/73wC
また今日も欠陥人間言われたよ。
毎日働いたあと母の代わりに家事して…罵倒され…奴隷のような日々になんか疲れちゃった(´`)。

「絶対老後の面倒なんかみるもんか!」と言う考えと
「産んでくれた親への感謝の気持ち」に板挟みで身動きとれない駄目な自分。

今までさんざん邪魔されたのに、今では「嫁にいけない駄目人間」
「生きてて恥ずかしくないのか?」と馬鹿にされる毎日。

なんか仕返しやら、家から逃れる前に自分が壊れてしまいそうだ…。

385 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 04:28:41 ID:h3ZW5GEH
>357
レスありがとうです^^結婚したいけど親の借金が響いてくるんではないかと思い、踏み切れないんです・・。

確かに私自身弱すぎるところもあると自覚しています。

もっと賢くいけていけば良いのですが、弟(今高二)なんですがその子が、ご飯がたべれほどお金がないと言われると辛くって」・・・。

弟も働きたくないと夢みたいなことばっかり言って困らせてくれるので、苦労はつきません(笑)

でももう少し自分を大事に・一番に生きていくことを優先していきたいと思います。

御助言ありがとうございましたm(^−^)m

386 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 05:46:08 ID:eiU7cjw3
>>385
連帯保証人にならなければいい。
自分の意思で成ってしまってる借金があるのならそれは仕方ないが、
自分の知らないところで勝手に保証人にされた物は支払い拒否可。
向こうが強気で着ても支払う意思は自分には無しで通せる。

しつこい様なら警察行くか、弁護士に相談して裁判所へGO!でよかなはず。
馬鹿にあわせて自分の人生ダメにする事はない。
極端な話親ども見捨てても問題なし。

387 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 15:48:03 ID:y2FMdxRU
おなら おなら

388 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 16:00:55 ID:y2FMdxRU
おなら おなら

389 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 16:31:30 ID:y2FMdxRU
おなら おなら

390 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 18:50:58 ID:A7gRWtOH
オナラ 作詞・作曲:イム・セヒョン
オナラ オナラ アジュオナ
カナラ カナラ アジュガナ
ナナニ タリョド モンノナニ
アニリ アニリ アニノネ
ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ
オジド モタナ タリョガナ

来てください 来てくださいと言えば 本当に来てくださるのでしょうか
行ってください 行ってくださいと言えば 本当に行ってしまわれるのでしょうか
果てしなく待てど ふれることもできず
(まるで羽があっても飛べない穴蜂のよう 愛しい気持ちを分かち合うこともできない)
いいえ いいえ だめなのですね
(愛しい人の愛は 私の気持ちだけではどうすることもできない)
ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ
愛しい人よ 来ることができぬのならば 私を連れて行ってください


391 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 18:51:45 ID:A7gRWtOH
オナラ 作詞・作曲:イム・セヒョン
オナラ オナラ アジュオナ
カナラ カナラ アジュガナ
ナナニ タリョド モンノナニ
アニリ アニリ アニノネ
ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ
オジド モタナ タリョガナ

来てください 来てくださいと言えば 本当に来てくださるのでしょうか
行ってください 行ってくださいと言えば 本当に行ってしまわれるのでしょうか
果てしなく待てど ふれることもできず
(まるで羽があっても飛べない穴蜂のよう 愛しい気持ちを分かち合うこともできない)
いいえ いいえ だめなのですね
(愛しい人の愛は 私の気持ちだけではどうすることもできない)
ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ
愛しい人よ 来ることができぬのならば 私を連れて行ってください


392 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 18:52:16 ID:A7gRWtOH
オナラ 作詞・作曲:イム・セヒョン
オナラ オナラ アジュオナ
カナラ カナラ アジュガナ
ナナニ タリョド モンノナニ
アニリ アニリ アニノネ
ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ
オジド モタナ タリョガナ

来てください 来てくださいと言えば 本当に来てくださるのでしょうか
行ってください 行ってくださいと言えば 本当に行ってしまわれるのでしょうか
果てしなく待てど ふれることもできず
(まるで羽があっても飛べない穴蜂のよう 愛しい気持ちを分かち合うこともできない)
いいえ いいえ だめなのですね
(愛しい人の愛は 私の気持ちだけではどうすることもできない)
ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ
愛しい人よ 来ることができぬのならば 私を連れて行ってください


393 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 21:45:42 ID:ud87K6le
自分だけじゃないんだ、って、このスレでちょっと救われました。
私は父親に「勤めつづけるなら勘当する」と脅され、
新卒で勤めた会社を1ヶ月で辞めました。理由は、自分がそこを気に入らないだけ。
その後、では実家に帰るのか、といえば、それも掌を返して拒否。
20代は風呂の無いアパートでアルバイトして暮しました。
やっと正社員で勤めても、ずっと「お前だけが子供の中で不安定な雇用」
とケチをつけつづけ。
そして先日、別の業界に転職しようと勉強を始めていた私に「勉強に専念した方が
いいだろう。生活費はまかせろ、お前を応援するぞ!早く退職しなさい」これを信じた私がバカだったのです。
親がやっと、子供の幸せを願ってくれたと能天気に信じた私。
全く学習能力なかったと後悔しています。
また同じことが繰り返されています。
生活のめどの立たぬまま、勉強も手につかず親のいじめ電話に出ず、
一人引きこもっています。

394 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:00:32 ID:iWqF4QXj
神経が尖っていたこともあって、何でも自分が許可したようなスタイルを取りたがる
過干渉の毒母と言い合いしたら、気違い妹がぎゃーぎゃー叫んで壁を叩き回るヒステリーを起こした。
で、それを武器にして、
妹も病気なんだから気を使え。あの子(妹)は我慢している。お前が家を滅茶苦茶にする、だとよ。
俺はあんたの愚痴や暴言に十数年我慢してきたんだがな。
大体、他人のことまで考えてられるか。もう、精神的に限界……

395 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:04:25 ID:1pL+d4Y8
>ぎゃーぎゃー叫んで壁を叩き回るヒステリー

健常者は絶対にしないことだ
人の寿命は平均70〜80年だが
1人で150年分くらい生きるナマハゲもいる

早く離れろ、今この1秒ですら奴に食われているのだ

396 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 22:58:14 ID:iWqF4QXj
>>395
妹もメンヘラーです。健常者ではありません。
もう、何も感じたくない。
勉強したいのに、雑念が入ってきて、もう疲れた……

397 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 23:05:56 ID:ud87K6le
騙されても騙されても、つい信用してしまう。
帰省したらご馳走してくれたとか、お小遣いくれたとか、駅まで見送ってくれたとか、
そういうことで信用してしまう。
そして、誕生日や父の日、母の日に、せっせと贈り物をする自分がいる。
親の意見をうのみにし、矛盾や罵倒や一喜一憂に振りまわされ、
世間で通用しない私ができあがった。
そして、世間が悪くて、親が正しいと思いこみ、
自分の中になんの可能性も無くなっていく。

「もしかしたら、親は子供の幸せを望んでいない」
うすうす気付きながらもその事実を信じたくないばかりに
自分の心の中で捻じ曲げて親を美化してきていた。

親が自分の不幸を願っているなんて考えは
人にもうまく説明できなくて、自分が間違っていると思っていた。

やっと事実をみとめたら、信じていた世界が無くなってしまい、今とても苦しい。
でも、一方で誤った物の見方から解放されて落ち着いてきている自分もいるのです。

398 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 00:48:55 ID:vkByBmsm
>>394
逆に妹を逆手にとっては?
お前等の過干渉が原因で妹もおかしくなった
普通の家庭じゃありえない、その環境を作ったお前等が
いい加減おかしい事を認めろと言ってみては?


399 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 06:08:37 ID:wOlacJ0K
このスレを見つけて相談をしたいのに
力尽きてしまったorz

400 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 07:57:08 ID:X5H5fzTb
みんな大丈夫か。
上手くかける言葉がないが、自分がその気になればいつか
毒親とは離れられるよ。

結局ね「親に期待することを全て諦める」
「親が自分のことを本当に大切にしていないのを認める」
しかないのではないかな、悲しいけど。
人として庇いたい気持ち、何より「親だからそんなはずは」と人なら
そう思いたがるのが普通だ。
けど、親は身勝手で本当に子供のためにしていなかったりする。
そして、「親に何をどんなに言ってもたいがい親は変わらない」

親は変わらないものと思って子供の方から距離を置くしかないよ。

401 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 09:00:34 ID:x4X6+axB
親は変わらないね。。。確かに。
自分は一度、超過干渉、ヒステリー、心配性の母親と対決した。
今までの思いをぶちまけた。。。これで何とかなると思った。
結果は。。。彼女は謝ってくれた。
でも、形式上って感じだった。(-_-;)全然気持ちこもって無いし。。。
今ごろは「家の子精神病になったのかしら?」って心配でもしてんだろ。(笑

402 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 12:31:35 ID:TVMR4MFh
毒親は自分の子供を不幸にすることしか考えない。
自分の子供が幸せを掴みかけたら、それを全力で剥ぎ取りにかかって来る。
それが毒親。
不幸なフリしたら優しくなってお金とか面倒見てくれたりするから、
利用するだけ利用してさっさと棄てるべき。

403 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 13:34:52 ID:ougSrrg8
私は子供がいるのだけど
子供は親を無条件に愛してくれて、信じてくれるんだね。
自分もそうだった。親を愛してた。でも毒親は無条件に愛情を注いではくれない。
無理難題な条件などたくさん突き付ける。それでも愛してはくれない。
いや愛していたかもしれないけど、歪んでいた。
私が親からの愛情を期待するのを諦めることも
断ち切ることも本当にしんどかった。

自分の子供は今のところ、愛されて自信に満ちている。
愛されるから自信を持ち、自尊心が育つのだろうな。

私自身はまだ足りない部分がたくさんあるけど、私にもみんなにも
親から得た物以外の、大人の心はあると思う。
自分の中の大人の心を信じて、もう一度自分を育て直そう。
普通の感覚が分からない時は、人に教えてもらおう。
いつ終わるか分からない自分育ては、しんどいけれど頑張りましょう。

404 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 14:17:01 ID:bIzIbeZi
そうですよね、子供を育てていかに自分の親がひどかったかを再確認しました、いくらでも努力の余地はありましたよね、だって私でもできていることなんですから、なぜ私の親にはできなかったのだろう

405 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 17:59:06 ID:vkByBmsm
>>404
親の自覚がないから。('A`)
子供(幼少時)に大人と同じレベルの事を要求するのに自分達がしてることはガキそのまま
って馬鹿は家の親だけではないはずだ!('A`)

406 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:29:13 ID:yBYb1R0/
怒ると叱るを区別できない(しない)文系母親
教えないことと動機を与えいことを区別できない(しない)理系父親

そりゃー医者と大学教授の孫が2人とも突然変異起こす罠
いとこ全員の中での最低ランクはあんたらが認めるとおり

自分以外の男が育っていく課程で必要なことにうすうす気づきながら
毒母の味方もしなければならないジレンマに陥った父の苦悩は今ならわかるが
あんなのを選んだのが返す返すも老後を台無しにする間違いだったな
恋愛遍歴を否定する生き方が招いたことで同情の余地はない

407 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 20:34:07 ID:SP2tRcqB
うちの親、二言目には「お金が無い」
お金無いなら家を買わなければよかったのに。弟を大学に行か
せなければよかったのに。「働いたら給料の8割を家に入れろ
。そしたら服とか買ってやるよ。」いらねーよ。そんなに金が
欲しいなら節約とかすればいいのに。

408 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 21:54:02 ID:h/D6KErL
>>400
ハゲドー。でもどこかで期待しちゃってる自分がいる
やっぱり親だからかな。期待しても意味ないのに
今は休職で親に世話になってるから何も言えない
早く復職しなきゃなぁ

409 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:47:23 ID:VIHI7buq
痛いほど分かる。
いつも気分が悪くなると私に八つ当たりして
怒鳴り散らしてた母親が、いつか優しいお母さんになると信じてたんだよね。
でも、そんな気持ちを持つたびに現実を突きつけられて、絶望するオイラ。
思い出せるくらい小さな頃から、母親の顔色見ながら生活して来ました。
どんなささいな事でも心に動揺が来て、本当に辛い。

410 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:17:37 ID:yBYb1R0/
俺なんか堕ろさせて他の女に行ってりゃ
はるかにマシな今があったろうに・・・

411 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:24:13 ID:GpEzxZQq
>>409
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!
言うこと聞かないと、養護施設みたいなのに入れるとか言って、
小学校低学年の頃は良く脅されてたな。

412 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:29:58 ID:vRTaA8IM
こういう毒親は家だけ?

私は何の贅沢してないし、節約してるから、おまえたちもつつましく暮らせと自分の価値観を無理矢理押し付ける毒親。

俺の安い給料で慎ましく貧しく暮らしているが、アンタみたいに友達付き合いまで金かかるからやめろって言うのか!

狂ってるよ。家の毒親。

413 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:33:36 ID:yBYb1R0/
>>412
友達づきあいって何に金かかるの?
内容によってはあなたじゃなく金にタカるウジ虫をフィルターするすべを教えるという
親として必須の使命かもしれないぞ

414 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 23:45:27 ID:F7hDW4aL
>>400
>「親が自分のことを本当に大切にしていないのを認める」
しかないのではないかな、悲しいけど。

そうですね。そうなんですよね。
毒になる親の主旨もそんな感じでしたね。
久々に読んでみよう。
あれをよんで 肩の荷が降りたんだけど、このごろまた忘れてる。
でもあそこに真実が書いてあるから 読むのがこわいんだよな。

結局、まだ親が自分を愛してくれてると信じていたいんだろうな、自分。


415 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 01:16:51 ID:tShyJ7Cp
「お金がない」ってよく言われたな〜。
本当に貧乏だったけどさ
仕方の無いことだ、親を助けなきゃって子供ながらにいろんな事、我慢してたけど
よく考えたら母は父の酒、煙草、パチ代は出してあげてたんだよね
大事にする順番が、自分たち(親)、次が子供って泣けてくる
色々我慢したことによって、今になって精神的にガタガタなんだけど
助けてくれる人は居ない(´・ω・`)ショボーン
自分で自分を救ってあげなきゃだめなんだね

416 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 10:02:30 ID:OyY3VGR7
堕ろせば良かった。って何度言われたか。。。

私には生きる価値がないと医師に気持ちを伝えたら

「生きる価値のない人間はいない。
 望まれて生まれてくる子供ばかりではない。
 自分で自分を愛してあげましょう」

と医師は言った。
事実を事実と受け止め、自分で自分を愛する。
これが基本なんだね。

心の問題は片付いた。と思っていても、自覚がなくなると
また、「愛されたかった」という思いにふけってしまう
ウツや、リスカでいろいろあったけど、やっぱり今も自分は生きてる
自分は生きたい。素晴らしい人生でなくても、少しの幸せがあればいい。

自分で自分を救うんだ。自分で自分を育てるんだ。

最近病院へ行ってなくて、抗ウツ剤や眠剤をのんでない。
そろそろ自力で自分の心を支えたいと思ってる。
がんばる。

417 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 13:40:27 ID:FZmt635y
本音は親に愛されたかった。罵倒や暴力のかわりに抱き締められたかった。今思うのは親にさえ愛されなかったのに他人に愛されるのか…という事。親に教わったのは人に頼るな…という事。せめて骨折した時くらいは助けて欲しかった!

418 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 13:41:09 ID:nQ19GAqW


419 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:01:52 ID:PiSY7lIp
>>417
>親に教わったのは人に頼るな
親御さんは軍人さんですか?それともベトナムか湾岸帰りですか?(;′Д`)
助けに行けば自分も死ぬみたいな状況ならまだしも、この平和な日本でそう言う考え方する人が、ミリオタ以外に居るとは信じられない。
どっちにしても、他人に一切頼らない生活なんてできない。
それと同じで。誰かに愛されなかったから、自分も誰かを愛せないって事はないと思うよ?

420 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 14:37:28 ID:4OPGPlc+
>>417
自分から人を愛することからやってみないと
親から教えられたことは正しいことばかりではない
まして私達の親は毒親だったのだから
愛されたかったのはよく分かる
でも事実を受け止めないと、親が植え付けた価値観で生きづらくなるよ
人を頼るかどうかはあなたの価値観で決めること
私の場合は、人を頼るかどうかは、その時々の事情によると思ってるよ

421 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 16:14:25 ID:QubMeofd
<<411
今のうちの弟と同じだ…。守ってやれない姉でごめん。

422 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 17:45:28 ID:OdOsdEJD
>>419.420
でも愛された事がないと愛し方、接し方が解らない。
愛する事をやってみてと言うが、自分に価値が見出せないのにそんな奴の人生に、
知らず知らずに毒親と同じ事する可能性る様な所に他人巻き込んで良いのだろうか?
となって二の足踏んじまう。自分から愛せってのは結構厳しいと思う。

信用云々も毒とはいえ親ですら信用に値しないのに見ず知らずの他人なんてもっと信用出来ない
あと417が他人を頼るなってのは精神的に依存しないってことじゃないかな?
身体的、精神的に辛い時に放置され続けるとやっぱり他人を頼らないようにってなる。
期待しなければ期待に添わない時等に裏切られたと思うことも無いしね。

そういう自分も417と似たような事されて同じ考えに至る。
自分がやばい時ですらゼニゼニ言われると俺の命は入院費以下かよってなってしまう('A`)
人って言う物の捉え方が間違い無く普通じゃないから自分みたいなのはいっそ
体鍛えてどこぞで軍人でもした方が良いのかも知れんな。
誰かとまったり幸せな家庭とかなんて想像出来んし、作る気もモウ失せたしな。

423 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 20:22:03 ID:Ttp++m3d
>>422
全文にわたり俺と酷似

424 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 20:24:13 ID:oMj39ln4
何度、親に心を殺されてきたかわからない。布団の中で一人で泣いてきたのか数え切れない。
何度、心を真っ黒に塗りつぶされたかわからない。真っ暗な昼下がりに叫びだしたかったのか数え切れない。
何度、死にたかったかわからない。世界を呪ったか数え切れない。

でもたった一つだけ、親にすら塗りつぶされない思いを手にすることが出来た。
自分が幸せになるための、小さな希望を見つけることが出来た。
たくさんの他人のなかから一人だけ、少し心を打ち明けられる友達を見つけた。
そう確かに思ったんだ、と信じたい。だからこそ、俺は何度でも誓う。絶対に生きて幸せになってみせるって。
きっとまだ歩ける。一人でもやっていける。たとえ何度くじけても、この希望から再生できる。

425 :424:2005/10/19(水) 20:25:08 ID:oMj39ln4
 スレの皆様、具体性にかける詩のような独り言を書きこんで迷惑をおかけしました。
ただ自分の思ってることを匿名で、文章にして書きだしたかったのでここに吐き出させてもらいました。
僕にとって「自分と同じような苦痛を知っている方達がいる」と知るだけで力になりました。

 僕は「毒になる親」でいう、「対決」のおおよそのタイミングはもう決定しました。
あとはそのときまで心の壊れない程度にいろいろな心理学を学び
さまざまな療法を日々試しつつ、実社会でもがいて生きてみるだけです。

同じく苦しむ人に暖かな幸せと勇気がおとずれますように。読んでくれてありがとう。

426 :419:2005/10/19(水) 20:43:42 ID:Rw2/iGk/
他人に頼るな的な教育してる親は多いよ。普通に。
だって、子供が「あれとって。」とか言ったら、「自分で取りなさい!!!」
ってめっちゃ怒って言う親多いやん。
それが普通だったりするやん。
でもそれって、人に頼るなっていうメッセージなんだぜ!?
子供は親が「あれとって」って言ったら喜んでとってくれるぜ。

427 :優しい名無しさん:2005/10/19(水) 20:47:13 ID:Ttp++m3d
>>425
それは気にするな
2chが公衆ゲロ袋ってのは
十分すぎるほどコンセンサスあるよ

428 :426:2005/10/19(水) 20:47:58 ID:Rw2/iGk/
ごめん、間違った。
書き込み人が419ではなくって、
>>419
と言いたかったんです。
初歩ミスすまそ。

429 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 01:06:28 ID:SbwrgQZB
「お前の為に」「お前が心配だから」って便利な言葉だね。親が殴ろうが罵声浴
びせようが、それで全部水に流せるとでも思いやがって

430 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 01:41:51 ID:SiXAkeig
426
頼ったのが高熱続き点滴の毎日で子供に食べさせる物さえないときは?
離婚後生活保護でも受けろと突き放されるのは?
(勿論仕事してるし同居も考えても頼っていないが予め言われた)
団地の保証人を頼ったのはやはり甘え?
家出て十年あとは頼った記憶ないがこれらは親にとって迷惑でしかないらしい

431 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 01:42:08 ID:KFr5t+py
>>426
言ってる事に説得力が少しでもあればいいのよ。うち等がアレとってだと自分で取れとなるくせに
自分達がとってと言う時は有無を言わさず取らせようとする。逆らえば当然力でねじ伏せに来るw
その辺を突っ込むと先ず口にするのは自己正当の言葉ばかり、色々突っ込んで
進退窮まると止めが屁理屈言うな、だからな('A`)キメゼリフ
一言「スマン楽したかったから頼んだw」と言えば、しゃーねーなー('A`) で済むのにねぇ・・・
自分は人を顎で使える高みに居ると勘違いしてらっしゃるから仕方ないのだろうがね。

前見た風景だが、普段子供に交通ルール守りなさいって言ってる親が
赤信号でも車来て無いからって渡ろうとして子供に注意されたら、
子供にいいから早く渡って来なさいと逆切れして言うんだぜw
そんな事を積み重ねられたら何も知らない子供は何が正しいのか分からなくなるだろ?
そう言う状況だと行きつく先はこいつ(親)の言うことは信用ならねぇってなると思わないか?

ついでに言うならアレとってで怒る奴は何だかんだと毒含んで育児放棄しちょる。
子供の事考えているのならば、怒るよりもナゼ自分の事は自分でした方が良いかってのを
諭すのが真の親だと思うがどうだろうか?


432 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 01:52:21 ID:F8JB6kEb
俺は親になったら、子供につらいことさせないようにしたいよ。
もし健全に大人になれたら、ね。

433 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 05:01:13 ID:Lmnqb4m9
>子供の事考えているのならば、怒るよりもナゼ自分の事は自分でした方が良いかってのを
>諭すのが真の親だと思うがどうだろうか?
同意。そこで感情的になる必要なんてないよね。笑いながら理由を説明してくれるだけでいい。
あー、腹立つ。ちょっと朝の運動でもしてくるか

>432
親にされたいやなことを思い出したらメモに書いといて、想念法(イメージトレーニングみたいなの)してるよ。
自分がもし、「そのときの過去の自分」の親になれたらどう行動するのか?過去の自分は何を望んでるのか?
ってイメージしながら。
自分自身を教育しなおしてる。俺はこれで心の傷を直視するのに抵抗なくなった。
そんで将来、連鎖を繰り返さないっていう自信が少しはついた気がする。


434 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 05:46:56 ID:6vV5DEZj
毒親にキッツーい手紙を書きたいのですが
どのようにしたら良いでしょうか?

435 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 09:47:28 ID:whikNncw
自分の弁護ばっかりしている返事がきたので、
「じぶんの心配しかできないんだね。
少しは慢性疾患で苦しんでいる孫の心配でもしてみたらどうだよ、ば〜か」って
送ったら、ショックだったのかそれ以来なにもメールがこなくなりましたw
子供を支配していたはずなのに「ば〜か」って言われた〜〜〜とパニックになったんだろうと推測ww

436 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 10:48:20 ID:IKNWSF7K
このスレに甘えとかイチャモンつける人いるけどようはあれだ
マリーアントワネットが国民がパンで暴動起こしたらケーキ食べれば良いのにって言ったのと同じ
育ちの苦労が違うと本当の苦しさは理解出来ないんだよ

437 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 11:22:29 ID:u/+oz2BX
毒親には無視が一番。
骨になってから、会いにいってやるよ。

438 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 11:52:25 ID:vCqfJTil
けっこう親に期待するのを諦める、自分から切り離すのは時間かかった。
親にその時どうしてほしかったかの見直しはいいかもしれないね。
やってみようかな。
>>343
私も手紙書いたよ。
きつくなるか分からないけど、なるべく客観的になった方がいい。
例えば私は〜された、〜しただけではなくて、その時に違う態度や対応が
あったはずだ、とか。
後は何回も書いて読み直しを繰り返すことかな。
私は個人日記にとにかく感情のまま書きまくってから
手紙にまとめて、結果的に対決になってた。
ただ、その手紙によって親が変わるかどうかは保障できない。
むしろ変わらないで当たり前ぐらいの覚悟してた方が後で楽だよ。

439 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 12:00:43 ID:U89eqTnn
{育ちの苦労が違うと本当の苦しさは理解出来ないんだよ 」
うおおお激しく同感!!

病気の苦しみも、なってみないとわからないのと同じだよ。


いつか親が変わってくれると期待して、
そのたびに傷つけられる
自分が滑稽。笑えてきた

440 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 12:21:24 ID:Q5z6DbCk
私は手紙でなく言葉で言ったんだけど、
「そんな昔のことウダウダと、お前、気が狂ったのか?」でおしまい。

441 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 12:39:46 ID:A0ASJ1j5
「気が狂ったとしたらお前のせいだ。漏れが駄目な奴ならお前はもっと駄目だ!」
と言って黙らせた。
なんかされたり言われたら「そりゃ教育が悪いからだろ」と。
親は黙るかキレる。

442 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 13:24:58 ID:onC1xv0N
考えてみたら幼少期には漏れは既に病んでたとオモ。塗り絵を
紫とか黒でぐちゃぐちゃに塗っては叱られてた記憶があります。
病んでますよね?

443 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 13:27:16 ID:rDSM/cRa
はい。病んでますよ。。。

444 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 13:31:33 ID:zVhZp+9h
アタシは幼稚園児の頃から解離してますた。
今は立派なメンヘラーorz
相変わらず毒親はピンピンしてる。

445 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 15:04:14 ID:HXiMTtXm
ここはひどい便所の壁ですね。
まるでウンコを壁に塗ったくらいに汚い。

446 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 15:32:20 ID:1FoKlMlO
私、本当はお母さんと仲よくしたい…

447 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 16:02:44 ID:HXiMTtXm

じゃあ逆らうなよ。
逆らうから攻撃されるんだろw

448 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 20:22:26 ID:dw6X1TNz
>>422>>426
まず、纏めちゃってゴメンよ。
俺は人に頼るなの言葉を「一切、肉親・兄弟・親戚・友人・コンビニの店員・スーパーのオバちゃん。誰も頼るな」と解釈したんだけど?
それこそ「骨なんか2時間も安静にしていれば完治する!(医学上は。実際には神経も傷付いたり、血なんかの異物が挟まってるから)」みたいな。
現実問題として、人って群れて生きる動物だから、誰にも頼らずに生きるなんて、実現不可能の誇大妄想もいい所。
>>431の言うように、説得力が無いと思う。

あと、愛する事をやって見てって言うのは、案外そう言うのが好きな人も居るって事。
俺なら喜んで巻き込まれてやるよ。

>>447
「撃つな投降する!(外国語)」
って言ってんのに、「何言ってんのかわかんねぇYO!!」で撃ち殺す、アメリカ兵見たいな親も居る。

449 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 20:25:28 ID:Nf9fZ7XF
確かに。
普通なら通じるはずの道理が通じないのが親クオリティ

450 :446:2005/10/20(木) 20:37:45 ID:va8ltdjv
う〜ん…私のお母さんもちょっとその親クオリティだよ。
>>448の例え、わかりやすいね。

451 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 20:59:35 ID:gb7EZCxQ
心の底から殺せって言ってるのに高価な家畜だそうで

452 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 21:07:33 ID:DMC0Y6Uu
母親からいつも姑の悪口を聞かされていた。
父親にはいつも殴られていた。いまなら虐待でつかまる。
お前(私のこと)はこの家の跡取なのだからよそへは
行かせないと言い家に縛り付けてきた。
旅行も禁止、外出も本当に誰と会うのか確認するため、
後をつけてきたこともある。すぐに分かったが。

そして、私が鬱病になったとたんに、妹が跡取ということに
決まった。私は、家をでるしかない。
だが、鬱病で働けず、今は無理。
県外の大学に行きたいと言ったらこの家からば絶対に出さない
と縛り付けられてきた。そして、絶望し、ぷっつんとなり自殺未遂。
自殺のことで、罵詈雑言を浴びせられた。

お金が貯まった今大学受験をしようと思い勉強を始めた。
県外は無理。そんなにお金ないからね・・・。
家に居場所はない。跡取は妹だから。
長文スマソ・・・。

453 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 22:07:02 ID:ntemOf8G
母親が人生に疲れたと言ってきました…。
私にどうすれと?あなたにはまだ小学生の息子がいるじゃないか。言うこと聞かないきちがいだから疲れた?そう育てたのはアンタじゃないか。母さん、昔ね、純粋だったからさ…。それで済むんですか?最後まで責任もてよ!産んだんなら責任持ってそだてろよ!
母さん料理苦手だから…。だからご飯用意しないの?だからいつも外に食べに行こうって言うの?
いつだっけ…、お金無いお金無いってさわいでたの。夜逃げしなきゃいけないかもって。それなら節約すりゃ良かったじゃないか。おいしいから。それだけで高い食べ物買ってくるなよ。私がどれだけ悩んだか知らないのに自分だけ被害者ぶるな。もっとしっかりしてくれ…

454 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 22:24:13 ID:jJ5nQEvS
今さっき帰ってきた母が、台所にあった煮物わるくなってて食べれない事に腹を立て、
ファビョりだしました。
冷蔵庫に入れといてよね!とか
言って、何故か私に責任転嫁ですかそうですか。

お前が何様だ。
よくそんな人格で看護士やれてんな、と
別の意味で感心しますた。将来ぜってー面倒なんて看るもんか。
施設にストライクしてやる。

455 :優しい名無しさん:2005/10/20(木) 23:48:29 ID:zVhZp+9h
>>454うちの母親みたい…
残り物余り物は
「あんたに残しておいた」
んだそうな。
いつもアタシの食事はないのに。
食べ物をダメにすると父に怒られるから…
アタシのせいらしいよ…

456 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 00:31:36 ID:Cd1OUHGT
>>422
自分から愛してみては?って書いた者だけど
人は愛そうと思って愛するものではないな。
勝手に愛してしまう時があるんだと思う。
愛し方は、親から、こう愛されたかった、こんなふうに尊重されたかった
って思う方法を選ぶのがいいんじゃないかと思う

457 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 00:37:16 ID:0jY+44N+
責任転嫁する親って最低だよね!
父の虐待は色々働いてストレスが…だと。
助けようとしない母は私だって陰で泣かされてたんだから…だって。
理不尽に殴られてる私に何の責任があったのさ!
やはり自分達の事しか考えていないのですね

458 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 00:51:43 ID:ctfp3jp4
涙出る
自分の子供がこんなふうに扱われたら、かわいそう

459 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 00:53:42 ID:ahnuG7nC
計画出産した特定用途向けの個体なんてそんなものさ

460 :毒母親:2005/10/21(金) 01:01:26 ID:mU7MsC7w
娘が家出をして都内で保護されました
私が生活面での注意と言葉遣いなど説教しました
途端に娘は死ぬと騒ぎ都内で発見され保護です
日常の注意や指摘などを虐待とか騒いで自殺をほのめかして私の友人に泣き付いたようです
明日迎えに行くのですが不安です
毒になることを私も言うかも知れません
不安です

461 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 01:23:23 ID:rXdhGPkN
笑顔で迎えに行ってやれ。そして抱き締めて「ごめんね。」
絶対に叱ったり怒ったりしないであげて下さい。

462 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 01:37:50 ID:ro2ev2Iy
>>460
娘の話きいたか?

俺30歳で実家で親と一緒にくらしてる長男だけど、来月本気で
家出します。
理由は、俺の話をまともに聞いてくれる気配がないからです。
恋愛したいですし、セックスしたいし、あわよくば子供つくって結婚したい。

30にもなってなにいってんだと思ってるでしょうが、あなたの娘さん12か
15か17かは知りませんが、もう一人の人間なんですよ。
金は稼げないし知恵もすくないし我慢も足りないかもしれない。
でも自分の考えで自分のペースで自分なりに生きていきたいって考える
年齢ですよ。

俺みたいにすべてを押し殺して生きるように娘さんを肉体的で精神的な暴力でガチ
ガチにしてしまうのも手ですが、30過ぎて娘と連絡とれなくなり孫にも会えなくな
ったとか想像してみてくださいよ。


あなたの娘さんの気持ちを聞いて、自分の気持ちを伝えてあげてください。
それが終わらなければ、相手はあなたの言うことなんか聞く気持ちになりませんよ。

つまりまた繰り返します。


463 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 01:41:02 ID:gOfFR6k3
毒母親さん。
もう21のわたしですが、その子の気持ち、解ります。

あ〜この子ヤダな、訳解んない。とか思ってませんか?
私はこんなにあなたの事を思ってるのにとか、
態度に出てたんでしょうね


あと思春期の子供に小言は逆効果。
帰ったら「お帰り」とか、朝起きたら「お早う」程度がちょうどだそう。


464 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 01:41:17 ID:ro2ev2Iy
大体家出なんて、相手と話にならないからするわけで。

意思の疎通ができていて、あれをするからこれを許してみたいな親と子の間で
ギブアンドテイク的な生活の自由があるのなら家からでるわけがない。

出たいと思うのは奴隷でいたくないと思うからで。
その辺の気持ちを相手から聞き出してみてください。

世間一般のモラルとか心配したんだとかそういうのは多分うけつけませんよ。

465 :454:2005/10/21(金) 01:44:51 ID:GNpbAPOr
>455
残してやったって言うの?親ならご飯作るの義務だろうよ、子供に。
誰が育ててやってんだ!とか言われると反吐が出るよ。
産んで大失敗とか言うくせにさ。

>457
仕事のストレスを虐待で解消するって、理由にもならんね。
いつも私の悪口を一緒に愛人と言ってた母がDVされてる最中に、助けを乞いに私の部屋に飛び込んで来た時は
シカトかましてやった。
あなたもいつかそうやって仕返ししてもいいくらいだろうね。

466 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 01:58:21 ID:f1iBWqaB
>>460
判ってるならしないように努力しろ。
他のも言ってるが子供をちゃんと一人の人間と見て話を聞いてやれ。
子供は産んだ奴の玩具じゃないぞ。
悪いことしたのなら相手が納得出来るまで根気良く説明しろ。
余程の馬鹿じゃない限り納得すればしなくなるだろ?
頭ごなしに怒ったところで意味がねぇ。
育児を面倒臭がるな、自分達が楽したい為に子供に負担を押し付けるな。


467 :優しい名無しさん :2005/10/21(金) 02:20:48 ID:WDjqeRiR
両親、幼少期から不仲です
昔父親に首絞められて死にそうになりました
その時母親見て見ぬふり。
子供ながらに救急車と警察を呼ぼうと受話器を取ったけど
世間体を考えて我慢しました
他にも話せばキリがない。
妹も新春早々首吊りました(未遂だったけど)
父、母に暴力ふるう・・今いろいろあって人間不信です
死にたくないけど消えたい気分
普通の人のように親を親と思えない・・どうしたらいいんだろう
姉妹で精神おかしいのもどうかと思うが日々普通の人を演じてます
もう、何か疲れたよ

468 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 03:06:32 ID:8co+dQIK
>>460さん
まさにみんなが言うとおり、
自分の意見もあるだろうが、相手の意見を全面的に聞く事。
わがままを全部許せっていう意味じゃないよ。ただ聞いて相手の価値観を受け入れるだけでもだいぶ救われると思う。
ニュースネタにならないで済んだだけまだマシだと思う。
>>462さんも書いてるけど、
私はまさに絶縁中
子供はまだいないけど、妊娠しても産まれても、この先なにがあっても知らせないつもり。
理由は話が通じないから。
全部私の話を拒否するから。
何度も色んなやり方を試みたけど無駄だった。
まだ家出くらいで済んで良かったと私なら思う。
>>462さんも書いてるが、私はまさにがんじがらめにされた。
結果がこれだ
一人の人格として認めてくれない人のそばに誰がいたい?
自分に置き換えればある程度わかる気がするんだけどな
親はいつまでたっても子供が心配だし、いくつになっても子供だってのもわからないではないけど、
産んだのはあなたかもしれないけど、一人で行動出来るようになるまで育てたのもあなたかもしれないけど、
産まれ落ちたその瞬間から彼女の人生は彼女のもの。
所有物ではない事をお忘れなく。

469 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 06:35:02 ID:lfNKfH18
>>460
落ち着いてね。まず娘さんに会ったら抱きしめて、無事であった事を喜んでね。
大切だから、もうこんな事をしちゃだめだという事を教えてあげてね。
自分の恥や外聞の為に保身の行動をしちゃだめだよ。
そもそも責任はあなたにあるんだから、自分が娘さんの分まで謝る位の気持ちで。
本人も反省してるから、(間違いなく)帰り道はやさしくね。


470 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 06:42:29 ID:lfNKfH18
私はいい年こいて母親に、いわゆる「対決」した。
でも、だめだね、なに言っても彼女の都合の良い様に解釈される。
彼女が自分の中で納得出来たら、それでもう終わった事にされてる。
離れて住んでるけど、以前はうざい位干渉してきたのに、
対決してから向こうからあんまり関わってこなくなったし。
都合が悪いんだろうね、私の存在が。
本当につくづく自分が可愛いんだと思うよ。

471 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 06:51:13 ID:ahnuG7nC
>>460
文面の端々から私は悪くないという態度がぷんぷん臭う
これがある限りどんなに理解者面してもあっさり見破られ堂々巡りするだけだ

不安を感じるポイントも間違ってるよ
家出したんだよ? 暴行されたり外国へ売り飛ばされたりしなかったことをどうして喜べないんだ?
これが無言の帰宅でも警察で恥をかくのがいやなだけかよ

思春期でなくたって子供は言われたとおりにするのではなく親がするとおりにするんだよ
意味わかるかな、将来の自分の孫にまで残る火種をあなたは知らんぷりできるのか

472 :毒母親:2005/10/21(金) 07:26:16 ID:slfmHP7C
みなさん色んなレスありがとうございます
今日は警察と児童相談所に行き、メンタルクリニックを予約、娘といきます。普段から会話はいつもあり、娘と話していましたが、学校であっているイジメを隠そうとしているそぶりを見せていましたので学校へ二人で行ったり解決にむけて努力を娘していました。
私は最近服装のみだれや言葉使いについて強く言っていました。私に対して娘は拒否反応しているらしいので信頼できる私の友人が付き添いで来てくれますのでどうか無事帰宅できるように迎えたいと思います。
ありがとうございました。

473 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 07:44:07 ID:lfNKfH18
ちょと待てぇーーーー!
こら、ちっとも反省の色を見せないその態度!
正直むかついた!
服装のみだれ、言葉使いよりも大切な事をあんたは教えてあげてない!
自分を愛する気持ち、大切にする気持ち!
それが三角形のピラミッドの底辺だ!
それが大きくどんとしてないと、上にどんなもの積んでも崩れるだけだからな。
積み木くづしだ!
児童相談所?メンタルクリニック?付き添い?本当に毒親だな!自覚しろ!
親であるあなた自身がぶつかっていかないと解決しないぞ!
責任転嫁もいいかげんにしろ。

474 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 07:50:05 ID:VWlaOj1Y
あくまでも娘さんが一番辛く一番被害者であるということを忘れないでね、お母さんが被害者じゃないよ、泣きたいのは娘さんですよ

475 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 07:58:52 ID:ahnuG7nC
2対1か・・・
あなたが「拒否反応」と呼んでいるものは娘さんに芽生え始めている大人としての自我(後述)なんだが
それを用心棒まで連れて押さえつけに来るあなたの姿が娘さんの目から何に見えるか想像してみたか?
    ^^^^^^
大人としての自我とどうしてわかるのか? それは簡単なこと、家出は一人暮らしの一種だからさ

服装に対する注意も出発点が間違っていそうに見える
ケバい格好してて暴行されないかの心配よりも、迎えに行くのが「不安」で用心棒が必要なんだろ
                                              ^^^^^^
そんなの拒否しない方が狂ってる
大人としての身だしなみの試行錯誤を邪魔するのに用心棒まで使う連中はイジメの構成員でしかない
                                ^^^^^^^

476 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 07:59:24 ID:ahnuG7nC
>>475>>472 宛てです

477 :毒母親:2005/10/21(金) 08:14:09 ID:slfmHP7C
付き添いは娘と仲のよい人で娘の立場にたって意見してくれる方です。そして付き添いできてほしい人として娘の希望をききました
病院や児童相談所は警察からも言われて娘が安心できる場所をつくるためです
ここでは詳しく書けませんが、こうなるまで色んなことがたくさんありました
あまりうまく書けませんが隔離か保護か入院どれかになると思います
では行ってきます
ご意見ありがとうございました

478 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 08:40:46 ID:VWlaOj1Y
どうして他人任せにするのですか?自分のかわいい娘が傷ついてボロボロになって弱りきっているのになぜ母親が抱きしめ傷を癒してあげないで他人に任せるのですか?娘さんはお母さんに抱いてほしいのではないかな

479 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 08:59:25 ID:EbRCPHdy
離れた方がいいこともある。
毒親は子供に殺されても仕方がない。
日常で何万回も無造作に子供を殺している。

480 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 09:05:24 ID:mSeAoIRP
うちの親も訳解んない。

私の事を大事な娘とは思っているらしい。
でも学校の先生から嫌がらせを受けて
『この子は最低の人間だ』
『頭おかしいから早く病院に連れていくべき』
とか言われ続けていたのに、親は笑いながら今日は先生にこんな事言われたぞーとか話してくる…。

何で娘が理由もなく嫌がらせ受けてんのに先生に対して文句の一つも言わないんだよ!!!!

小さい頃は皆のストレスのはけ口で泣かされたり叩かれたりしてた。
見ても誰も助けてくれないし、躾だと言うし…。
家の風呂で溺れた時笑いながら見てたのは今だに忘れない‥。

外面良いから周りの人に愚痴っても逆にこっちが責められるし。
『あんた程幸せな子はおらんよ!』とかね‥。


もう本当うんざり。・゚・(ノд`)・゚・。
本当に大事な娘なのか…?

481 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 09:09:12 ID:9ur46hN4
さげてみる

482 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 09:17:54 ID:1Ft6DS3I
毒親は生きてる価値ないお^^

483 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 09:33:33 ID:lfNKfH18
>>480
親御さん自体がちょっとメンヘルなんかな。
がんがれよ!

484 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 10:02:53 ID:K55r9J+R
読んでいたら自分が中3で家出したときのことがフラッシュバック。
警察に迎えに来た母は女優バリバリに泣き崩れ 私は悲しい私はつらい
申し訳ありませんご迷惑をお掛けしましたとおいおい泣く。
帰り際、警察が私に言った。お母さんに心配かけちゃだめだよ
お母さんが悲しんでるだろかわいそうに…車に乗ったとたん母は別人になった
保護された時に男の子の家にいたのが気にくわなかったらしく
中学生のくせにもう男が欲しいなんて。
あんた股がゆるすぎるのよ私は男が欲しいなんて思ったことない
○○ちゃんは勉強一筋なのになんで私だけこんな男狂いの娘を持ったのか。
そして今でもネチネチとそのことを出してあの時は…とやりだす。
ずっと母を殺したいと思っている

485 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 10:33:15 ID:ctfp3jp4
>>472>>477
毒母親であるという自覚があるなら、治してください
あなたの親も毒親だったのでしょうか
娘さんの心の為にも、将来誤って毒親にならないようにする為にも
隔離、保護、入院という措置が必要であっても
いつかは和解できるよう、あなた自身の毒を抜いてください

486 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 11:12:32 ID:f1iBWqaB
>>477
いろんな事の内でもおおまかに何か書く事できない?
虐めがとか娘さんの身体的な事とかあなた方の対応の為とか
特定されないような書き方幾らでもできるんじゃない?
正直ここで詳しく書けないとか書かれると、貴方が自分の非を認めたくない、
突っ込まれたくないが為にここに書こうとしてないだけにしか見えない。

スレタイにもなってる「毒になる親」を一度読んでみてはどうでしょう?
基本的に書かれてる視点が毒親に育てられた人からになってますが、
読めば自分が娘さんの為とか言ってして来た事が毒親のパターンで少なからず出てくると思います。
厳しい言い方ですが、貴方はすでに毒親で毒を子供に言ってます。
本読んでそれを先ず自覚してみては?自覚が無いと悪い所なんて治しようがないですから。


487 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 12:01:40 ID:stqxvhrP
ここでおいらが学校でイジメにあった時のことを書きましょう。
真面目すぎたんです。服装も言動も。当時は親の言いなりで
学校の規則ぜーーーんぶ守ってたんです。そりゃ当然なんだけどねw
正しいことだけれど、皆はそうじゃなかったのよ。
みんなの中でぽつんと一人、自分だけが違っている。
この事がすごく恐怖だったし、結局いじめられたんだけど
私は皆のようになりたかった。「自信の無い人間」で居ることに疲れた。
だけど親は絶対に許さなかった。
自信を持てるように変えようとすると全力で潰された。
親が言ってることは全て正しいことだったけど私は幸せにはなれなかった。

488 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 12:43:22 ID:WZSpRtGk
>>487
甘えるな。
そして親のせいにするなよ。
いじめてくださいという雰囲気出していたお前が悪い。
不満垂れている暇が会ったら、勉強しろ。
お前みたいな奴が子どもなんて親も教師も大変だな。

489 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 13:35:09 ID:bwOtViJC
親のせいにしてなにが悪いんだ?
子育ては親の責任ではないのかな。
親に感謝だけしろなんて、都合よすぎ。
子供時代まで自己責任を要求するなんて・・。
良いも悪いも親のせいです!

ただ、親を責めつづける生き方に何のメリット
があると聞かれれば、なにもないと思うけどね。
それは自分を責めても同じでしょ?

490 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 13:42:56 ID:VWlaOj1Y
子供が真面目な格好をしていれば親が安心だから押しつけるわけです、自分の枠の中に入れておけば自分が楽だから無理矢理押しつけるわけです、服装の乱れから次々と面倒なことがおきて自分が恥をかきたくないから押さえ付けているだけです

491 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 13:50:08 ID:WZSpRtGk
家庭内の事ならまだしも関係のない学校でのイジメの事まで親のせいかね。
イジメは親の責任じゃなくて本人並びに学校の問題だろうが。
親の責任じゃないのに親のせいにされて、これじゃ親がかわいそうだよ。>>487みたいな奴は人間と呼ぶに値しない。

492 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 13:58:39 ID:bwOtViJC
親の責任は家庭内だけですか、なるほど。

493 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:10:20 ID:K55r9J+R
自分の子が学校で一人だけ浮いた格好をしている。
それでも自分が気に入る格好を強要する これどう考えても
子供の気持ちっていうのが抜けてる。
そのことで子供が学校の中でどんな思いをするか考える能力がない
周りの空気とか子供の立場とか全然ない親じゃないですか
それでいじめにあってるんだから親のせいでしょ

494 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:14:19 ID:A9yobskC
半分読んだところです。思い当たる事が多くて納得と同時に少し心が軽くなった気がする…相変わらず問題は解決してないけど

細木かずこが女子高生100人と話す番組、ちょっと前だけど見た人いませんか?
あの人は親を侮辱するのはどーたらと言っていた。要するに親が居るから自分が居るみたいな
毒親を持たない人にそんな事言われたくなかった。
意味分からなくてスマン

495 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:25:30 ID:WZSpRtGk
>>493
まわりの空気云々といっているがまわりの空気が読めない奴はイジメの対象にしてもいいのか?
だとしたら、お前も毒親子候補だなw

496 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:33:20 ID:stqxvhrP
>>495
またギャルゲー板からご出張ですか
おまいが空気読めないのも変態なのもそれはおまいの責任だ
親のせいじゃないよ


497 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:39:40 ID:stqxvhrP
460さんのところでイジメがあって〜っていう発言があったから
こんな事もありますってことで書いたのよー。
親のせいっていうことじゃなくて、子供と一緒に考えてほしいんだよ。
規則を守るのはもちろん正しいことだしね。

498 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:41:39 ID:N8aJx1rJ
>>496
アンカー間違ってないか?

499 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:48:24 ID:WZSpRtGk
ははは、お前らってつくづく単純だな(爆w
俺の釣りにまんまと引っ掛かってさ(爆w
基地害メンヘラてからかいやすいなぁ(爆w
ギャルゲー板住人てのも嘘だよw
大人の俺が何でギャルゲーなんてしなきゃいけないの。
あほらし。

500 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:50:07 ID:WZSpRtGk
おならおならでキリ番ゲット

501 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 14:55:55 ID:N8aJx1rJ
はぁ?
なにがしたいの?

ヤレヤレ

502 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 16:32:55 ID:lfNKfH18
おまいは遊びにきたんかい。
やれやれ、皆真剣やから、あんま、からかわないようにね。

503 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 16:41:12 ID:4JFPIZBq
本買ってこよーかな?

504 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 17:12:48 ID:GNpbAPOr
>472
なんだろ、もうあなた無理だね。
自分の中で都合良く正当化して、丸くおさめたつもりか?
どうして個々の意見にレスしない?
ちゃんと答えなよ。
入院?付き添ってクリニック行ったとこで何がある?どうせ貴女の中の自己解決を医者にも娘さんにも
押しつけて満足させようとするであろう
魂胆が目にみえるんだが。…うちの母親観てるみたいだ。
親が決めていいのは、名前だけだぞ。

505 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 17:49:40 ID:O4XpEmuy
家を飛び出して6年、いまだにうなされる。
人に興味を持っても自分の事を言い出せない。
だからいまだに友達もいない。
皆幸せそうに家族の話をしているのを聞くたび心臓が握りつぶされる感覚。
はっきりいって死にそうなんだよ!感情のコントロールだけで精一杯なんだよ!

毒親である472には一生わからない。
はっきり言う!娘さんはおまいの所有物じゃない!!


506 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 17:50:08 ID:DwHfQT7U
>>504親が決めていいのは、名前だけだぞ。

イイコトイウアルネー(`ё′)

507 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 17:58:41 ID:8co+dQIK
禿ド

508 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 18:09:55 ID:8co+dQIK
>>472さん
みんな心配していろいろアドバイスしたのにそれで終わり?
それにさ“普段から会話してる”
んでしょ?なのに
“私に拒否反応を示してる「らしい」”?
なんかおかしくない?会話の意味わかってる?会話ってキャッチボールってよく言われるよね?
あなたが会話だと思ってるのはあなたが一方的に話してるだけじゃないの?
自分の意見と違う事を“拒否反応”と呼ぶ事自体、なんかおかしいと思う。
キャッチボール出来てるなら娘さんの事もよく把握してるはずで、
「らしい」なんてよくわからない書き方はしないはず。
おまけに詳細はよくわからないけど、保護?入院?どういう事?
ホントに家出くらいで済んで良かったと思わなきゃ。
なんかあなたの文を読むと一方的すぎる印象を否めないよ

509 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 19:06:14 ID:AZXJigBY
>>472の子供、カワイソス(´・ω・)

510 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 19:56:16 ID:ahnuG7nC
>>472
お水じゃない女がケバい格好するときの理由のトップスリーは何だ?
主婦がメンスも上がらんうちからババァスタイル(失礼!)を始めるのはどんな心理からだ?
娘さんだって立派に一匹のオンナなんだよ
色気づくのは健康な女の習性であって医者や行政の問題じゃないよね

別に服装に限ったことじゃなく
例えば好きな人の気を引くためにしたことをがさつな言葉で侮辱されたら
あなたならどんな気がする?

=== ここまでは対話次第で和解しうることだが、問題はこの次だ ===

あなたのためだと言われたり病院へ連れて行かれたら納得するのか?
そいつが誰かを連れてきて2対1で話そうとしたら何のためだと思う?

娘さんに理解のある「あなたの友人」があなたと娘さんの揉め事でどちらへつくかは明かだ
万が一にもなかろうが娘さんについて1対2に逆転したらあなたが言い出すことは型どおりと違うのか
そんなど茶番が大人になりかけている娘さんにバレない訳がないだろう

こう言っている俺だって幼い頃によく遊んでもらった叔母が
親離れを始めた俺に毒母の刺客として差し向けられたときの裏切られ感は
20年余りたった今でも昨日のことのように鮮明に残っている

信頼を損なうようなことばかりしていては子供でなくたって相手は心を閉ざすばかりで
肝心の対話は始まる前に終わるだけだ
この点に異論あるかい?

511 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 21:11:06 ID:8co+dQIK
異論はない!
これの問題なところはさ、
娘が選んだと言ってるけど、“母親の友人”というところ。
娘に理解があり、娘の立場にたって意見してくれる、
って書いてるけどさ、あくまでも“母親の友人”なんだよね。
娘が選んだとしても、私たちには“母親、母親の友人VS娘”という図式にしか見えないんだよね。
このあたりどうだろ?

512 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 21:16:43 ID:lfNKfH18
毒親は自分の都合の悪い話はまるで聞こえないフリ。
都合の良い話しか受け付けん。
頑固、頭固い。
472の書き込み読んでるとそのままだな。
娘さん可愛そう。今度は、病院やらカウンセラーやら
巡らされて、自分は「気ちがい」だと思い込まされるんじゃないのか?
それだけは避けて欲しい。


513 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 21:36:33 ID:ro2ev2Iy
>>472
話にならない


514 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 23:37:23 ID:V4XdhWM/
>>472毒母

皆の、話にならん、に激同。

皆の問いかけに何か答えてあげなよ。

515 :優しい名無しさん:2005/10/21(金) 23:44:24 ID:ahnuG7nC
メンタルクリニックとやらにお出かけ中だろ
ここで発言できるほど元気で帰ってくることを祈ろうや

516 :412:2005/10/21(金) 23:56:32 ID:V4XdhWM/
>>413

亀レスだが、その書き込みはマジレスか?

言葉足らずかも知れんが、今、メンヘル系の事で遠方の病院へ月1〜2回行ってるが、そのついでにそっちの友達にも会うんだが、もともと、直るかどうかわからんのに遠方まで病院へ行って、金がかかると毒母は思っているらしい。
しかも、たまに友達には相談に乗ってもらって、自分へのアドバイスをもらうのだが、それが痛く気に入らないのだとか。
お前の友達は悪い事を言う、とか。

だから、無駄金使ってるって非難する訳だ。
わかったかな?

517 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:06:27 ID:ahnuG7nC
>>516
412 から 516 へと話がつながらんが
アンカーは間違えてないか?

518 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:09:21 ID:M/E7l1C6
石が子供に質問してるのに、母親ばかりがしゃべって
肝心の子供はじっと下向いてるのが見えるようだ。
拒絶されるのはそれだけの理由があるって事。
いつもいつも「あなたのためよ」と一方的に親の都合のいいようにされて
本当に自分のやりたいことを無視されて、まともに聞いてももらえなかったんだろう
しこりは一生残るぞ。・・・昔のわたしのように。

519 :412:2005/10/22(土) 00:24:42 ID:m8wE1KrX
>>517

スマソ自分の書き込みのレスが?だったからさらにレス付けた…スレ汚しm(__)m

520 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:49:16 ID:kiB+FTdh
毒母さっぱり出てこない…ダメポ

娘さんが将来ここに来ないことを祈る・・・


521 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:57:38 ID:WyE/HdnJ
自分に都合悪いレスのオンパレードだから、脳内あぼーんしちゃったんじゃない?

>518
私もまさにそれだ。
お陰様で引き込もりになっちまったw
娘の将来なんてどーでもいいみたいです。

522 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 01:24:02 ID:sSGNollx
別スレで話題になってたんだけど
アガサクリスティーの“春にして君を離れ”
読んだ時雷が落ちたと思った。毒母を客観的に見れた。
多少スレチだけど
>>462とかに当てはまりそうな感じがした。
自分が正しくて我が道を行っちゃうタイプ。
スレタイの本ではないので、あまり参考にはならないかもしれないけど…。
私も娘に話しかけてるのを遮ってガンガンマシンガントークしてるのが見えるようだよ。
ひょっとして釣られた?

523 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 01:24:55 ID:sSGNollx
連投スマソ
文中の462は>>472の間違いです

524 :412:2005/10/22(土) 01:33:12 ID:m8wE1KrX
>>517

大丈夫。スマソ自分の書き込みのレスが?だったからさらにレス付けた…スレ汚しm(__)m

525 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 01:41:54 ID:y/fcTQ5Z
>>524
結語から話が終わったと判断したのでコメントしなかったが
何か言いたいあるいは聞きたいのか?

>自分の書き込みのレスが
           ^^
           ↑
           この「の」がパースできない

もう眠いんで今日は勘弁な
明朝またくるよ

526 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 02:08:51 ID:OZ6Lo6cs
今日、たまたま全ての命は平等なんて文句ひさびさに聞いたんだけど(今時こんなこと・・・)
全ての人間の命は平等じゃないと絶対的な自信を持って言える
死んで良い人間と死ぬべきでない人間 この2つしか存在しないんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
平等なんて夢物語語ってないで自分たちがまず排除されるべき人間だって気付や糞共が

527 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 05:44:21 ID:hSB5URYf
>>526
福沢諭吉も言ってるぞー。
ttp://www1.sphere.ne.jp/dia/gakumon/gs/GS1.HTM

産まれた時は平等だが、他人から「学ばざる」毒親は「愚人」だとさ。
平等なのは生まれる前だけ。最近では奇形とかでそれすら平等じゃネェw
平等なのは死ぬときだけだよ、死ぬとき。

528 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 08:57:13 ID:y/fcTQ5Z
長らうべきか死すべきかは自分で決めること
この最も基本的なことを他人にかすめ取られ
また他人からかすめ取ることが当たり前になった者こそ
死後もたたり続けるおぞましい毒をまき散らす

529 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 11:26:47 ID:KkjP8uGL
死ねって思うほど酷い事されたのかもしれない。
でも死んでいい人間っていうのは居ないと思う
怒りや憎しみが全てになっちゃうと、自滅しちゃうこともあるから
あまり考えない方がいいと思う


530 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:07:54 ID:yQGnzCte
どうして死んでいい人間はいないと思うんですか?
悪人は死ぬべきでは?死刑制度に反対なんですか?
そもそも動物は罪が無くてもゴミのようにどんどん頃されてるのに
何故人間だけ悪人であっても生きる権利があるのか

531 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:18:34 ID:b2z5OJl3
メモで毒母に対決もどきをしてみた。

かえってきた返事
「私を非難するようなことを書かれていましたが、
どうすればいいんですか。わかりません。」

・・・・この人に何話してもムダだと思った・・・

532 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:26:50 ID:wKGD1Rc9


533 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 13:41:31 ID:KkjP8uGL
>>530
親のことを言ってたんじゃないの?
死刑制度とかそこまで考えてなかったよ。ごめんね。
親は許さなくてもいいと思うよ。過去の辛い経験を書くのもいいと思う
ただ、死ね死ね言ってても自分が毒な人間になるだけだよ。




534 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 14:48:42 ID:f7I2O/mw
>>531
非難は煽るかも
自分がしたことわかってないから
まだ あんたにやられてつらかったこと
のほうが効くかもね 

535 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 14:56:08 ID:b2z5OJl3
>>534

毒母の言い分なんですけど・・・

「あんたは繊細で傷つきやすい性格だから
私の言うことにも針小棒大に受け取っている。」

すいませんなんて返したら効きますか?
誰でも死ねとかキチガイとか言われたら
傷付くと思うんですが・・・
母の自己弁護・・・私が気にしすぎって
いう主張らしいです

536 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 15:09:58 ID:f7I2O/mw
そんな針小棒大な子供に育てたの
いったいどこのどいつだと思ってんだろね
気にしすぎちゃう性格にしたのは誰だ?
って言い返したいけど疲れるだけだね
とにかく関わりを持たないのが一番かな


537 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 15:16:21 ID:BLt9ddfA
気の毒に。そんな繊細に人に気を使いすぎるように、育てたんは
おまえですからぁーーーーーーー!
って言いたいね。
最近こんな本(毒本)みたいな主旨の本が増えてきてるけど、
これを一冊渡すってのはどうかね?


538 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 16:26:35 ID:WyE/HdnJ
あー、私もよく言われるよキチガイて。
文章だけの本だけじゃなく、絵本とかあったらいいね毒親の。
そしたら分かりやすいかも。

539 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 16:26:56 ID:mpO/+fCj
>>527
福沢諭吉は「学問のススメ」で親というもののありがたさを切に説いていたぞ。
現代語訳もでているから読んでみそ。

540 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 16:50:14 ID:mpO/+fCj
人への依存では、人は寂しさを乗り越えることは一時的にはできても。そこまでです。
寂しさは、人への優しさや明日への希望で乗り越えるしかありません。
http://www.sanctuarybooks.jp/mizutani/message.html

夜回り先生・水谷修のメッセージ
(DVD)http://7andy.yahoo.co.jp/dvd/detail?accd=D0059642
(VHS)http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31572074

541 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 17:14:54 ID:SmLFfTxT
>>537
私もこの本の文庫を2冊持っているので、
該当するところを全て蛍光ペンでマーキングして
親に渡してから自殺してやろうと思っていました。
今は、少し自殺願望遠のいたけど
近い将来に渡してみる予定。

542 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 17:52:11 ID:Z7yj+UEq
死ねとか親に言われて傷つくのは針小棒大とは違うよね。
で、それとは別に、針小棒大に育てられた。というのも、子供にとっては辛いんだよね。
でもね、親を許すことはないけど、これから対決したい人や、自立したい人は、図太くないとやっていけない。
図太いというか、強くなろうと思ってなれるものじゃないけど
でも少しでも自分で自分を強くしないと前向いて歩けない
と、最近思ったところです。
親は死んだけど、ずっと古い記憶が亡霊みたいにくっついていて
生きるのが辛かったけど、最近やっと自分の人生を前向きに歩きたい。と思えるようになった。

親は死ねばいいと思っていたひとりだけど、親が死んでもこちらは楽にはなれないよ。
死体になった親を見て「ざまあ見ろ」と思ったけど、そう思う自分を悔いたりしてね

543 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 19:49:30 ID:A6Yu28ZD
会社やめたとき、父に「出て行け、首釣れ」っていわれたけど、そのとき悲しいつか辛いって
いう感じではなくてね....



なんというか......「困った」とか「途方にくれた」です。

100マンくらい貯金あったし、もともと外で一人暮らししたくて会社辞めたんでそれが望みだった
んだけど、理解されずに突き放されるように言われると体が硬直するもんで。

あ、元の会社寮でプライバシーがなかったとです。

544 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:36:41 ID:fDlYKeyq
親って本当に勝手だよね。親が傷つきやすいから子供が傷つけまいと気遣い繊細な性格を作り上げていくんだし、針小棒大だとかはむしろ親の自分の中にある精神を子供に投影させているだけなんだよ。

親の自分自身のありのままな姿は本心では理解しているがそれを認められず正面から受け入れられないだけなんだよね。

そのような親に限って自分の責任を子供に擦り付け、自己正当化して一方的に子供に当たる。子供は親だからという認識があるから我慢してるけどたまったものじゃないよね。

子供に舐められないようにと外面だけ威張って脅して恐怖心植え付けさせてんの。ただ甘えているだけなのに格好つかないからさ。結局舐められているんだけど…。

結局親になれる程の人格を持たずして快楽や慰めからセックスして子供生んでんの。自分がガキなのに。ガキだから教育と子育ての名の元に自分ナイズさせるように洗脳させて操作し親は凄いんだと全能者だと魅せているだけ。

こんな人間とっとと死ねよ…って親に対する感情が憎悪しかもてなくなる自分がいたり。少なくとも繊細だとかマイナス面を子供に言う親ほど子供に甘えているだけ。あ…ウザイ。


545 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:41:33 ID:y/fcTQ5Z
>>531
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127553511/531
と言ってやれ

546 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:48:50 ID:A6Yu28ZD
マジレスするとメモだと駄目。
ネットで議論してもこじれるだけで結論がでないのとどうようで対面しないとだめ。

巧く喋れなくても本気具合をがつたわればいくらかかわる。

547 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 20:58:11 ID:fDlYKeyq
>>531
私を非難する、どうすればいい?って聞かれたら自力で克服して下さいと言う事が必要ですね。私を非難だとか言うのは少なからず自分で認識しているのにね。ずるいよね。

どうすればいいだなんて子供に聞かないでもらいたいよね。直すしかないのだし、それが迷惑だと伝えてあげるしかないよね。どう直すって言われたら?自分で努力してねというしかないよね。

子供が親に立ち向かうのがどれほど過酷で重労働な事か。親はただ親権を被っているだけなカスなんだよね。親権を保身と交渉に使わないでもらいたい。親ってセックスして子供が産まれれば誰でもなれるものだから対したことないのにね。

親に向かって何て事を言うのとか言ってきたら好きであんたの子供になったわけでないといい放ちましょう。自己憐憫はマジでウザい。このような親に一早く天罰を!


548 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 21:04:28 ID:fDlYKeyq
学問のススメの親に感謝はね、スレ違いだよ。私その本読んだけど現実の自分の親とは程遠い…。そこに書いてある親は自分の自己を確り省みて磨き上げた親。現実は遠回しに子供に欲求を押し付ける利に溺れた卑劣な親。

549 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 21:11:42 ID:RfcGsMrS
アタイ、『お前は俺の子供じゃねぇ』『お前なんか死んじまえ。保険金おりて生活潤うわ』『俺の子供じゃねぇのに、今まで食わせてやったんだよ!有り難く思え!』と言われ続けて育って参りました…。

550 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 21:30:36 ID:uJXkLleT
私が書いた手紙の返事も
「どうしてこんなに非難をするのですか?
 何も答える気持ちはありません」
でした。

でも私から更に返事をした。
「答えは無くて結構です。
 それは私のあなたに対する認識と残った記憶の全てです。
 それを書いてみただけのことです。」
と答えた。
親から毎日必ず電話やメールが1日に何度もきていましたが
手紙の返事以降、1ヶ月近く電話やメールはなくなりました。

551 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:03:36 ID:4gDLzbOC
うちはメールやなんかで文章にして残すと、捻じ曲げられて恩知らずな態度を示すエピソードとして後々までちくちく言われるよ。
こういう親もいるので、対決しようと思ってる人は慎重に。

552 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:13:18 ID:y/fcTQ5Z
>>551
言わせなきゃいい
聞こえないところへ行くだけだ

553 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:41:14 ID:kiB+FTdh
NHKの若者特集?みてて思った。
会話が成り立つのなら歩み寄る可能性はあるんだねぇ・・・と。
毒親の場合この基本的な部分が出来ないから問題なんだよね〜。('A`)

親のしてきた事、それで感じたこととか話しても都合が悪くなると
火病る、俺が正しくてお前の感性がおかしいと言うならその根拠になる物を言って欲しい
反論できなくてぶち切れるなんぞガキデスカと…。
子供が子供育ててた訳になるから精神に多少歪みが出てもおかしく無いわな。(´・ω・`)=3

554 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:53:25 ID:NMpztf16
親に足をひきちぎられて育ったみたい。
今更どうやって歩けばいいか分からない。
電話では憎い姉の擁護ばかり。
人の人生を母父、姉に台無しにされた。
学校も行けなくなった私を皆で放置。
這上がろうとした時には、無能主婦の母、姉が嫉妬してか、仕事の邪魔ばかり。
生きる道を奪われて、今更通信高校なんか行ってられない。
死んだほうがまし。

555 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 22:56:23 ID:NMpztf16
自分の人生を台無しに…
と書きたかった。
すみません。
もう中年の能無し女になりました。

556 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 23:02:07 ID:y/fcTQ5Z
>親に足をひきちぎられて育ったみたい。

同じく
心の纏足は人生の節々を個々に寒冷方向へ押し流す生まれる前から始まっていた津波だ

557 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 23:04:22 ID:y/fcTQ5Z
毒親の仕打ちで一番堪えているのは自分の存在そのものだ
幸せにならなくていい奴を産むなとSPFは無力に叫ぶ

558 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 23:09:33 ID:y/fcTQ5Z
母親に人生の一番おいしいところを食われた食いカス
俺の方から決別したつもりになっているが
生ゴミが自分で出て行ってくれただけのこと

559 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 00:06:53 ID:TSFRJ1N9
なんか死んだほうがマシって意見多いけど、それ本気?
別に煽りとかそんなんじゃないんだけどさ。
なんと言うか、御巣鷹山の飛行機事故犠牲者とか、特攻隊員の遺書とか読むと・・・・・・。
生きてる方が、数倍マシにも思えてくるんだけど。

確かに生きるのは辛いかもしれない。だからって死んだら、毒親が喜ぶだけじゃん。
死際に、皮肉の一言でも掛けてやろうと頑張って生きてよ。

560 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 00:18:43 ID:AKa4Up7N
でも特攻隊も飛行機事故も生まれてきたからそんな目にあったわけで
元々生まれなければそんな死に方しなくてすんだ

561 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 00:24:36 ID:BL5zVzkX
生まれたことは無効にできんがな。

562 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 00:40:35 ID:th2WI3hp
親とか関係なしにしても、自分がこの世に生きてきた事ってすばらしいと思うよ。
偶然かもしんないけどこの世に存在してんのは自分自身そのもの以外何物でもないじゃん。
死んだら何にも残んねーよ。何かに生まれるとか再び無いんだぜ。生まれただけでも東大合格したようなもん。いや、それ以上。
もっとよろこべって、親にとらわれないで。ただ経済的にきびしい場面もあるが‥。

563 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 01:39:19 ID:P/mRWaRL
>>556
>親に足を引きちぎられたようだ
私も思ってた…。
でも親は自信満々に“おまえを五体満足に産んでやった”という
そんな子供をかたわ(差別用語でごめんなさい)にしたのは誰かと問いつめたい。
母親は健康狂いで父親には豆腐しか食わせず、ストレスたまった高血圧の父親は
陰で酒&煎餅ドカ食い。であぼーん。
母親は大好きなかかりつけ医(偏差値狂でもあり、医師、教師、弁護士などの言う事はすぐ聞く)を頑なに信じて、
その医師がヤブなのを見抜けず周りの忠告も無視し、あげく祖母は医師に麻酔なしで足の爪を五本剥がれ、それのショックでか、
痴呆&剥がした部分から足が壊死し始めて、
でも、周りの転院した方がいいの声にも耳を貸さず、頑なに信じ、やっと転院した頃はすでに手遅れで
両足切断。だけど結局治らず、痴呆も治らず、あぼーん。
祖母は毒母を作った元、父親もそんな母親をスルーしていたとはいえ、みんなおまえに殺されたんじゃー!!
私はかろうじて生きてるけど心はまともに機能してない
これでも五体満足と言えるのか!?
ああ、書いてるうちに腹が立ってきた!!
長文駄文スマソ

564 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 01:43:06 ID:lvSQA2AM
>>563
そんな女を選んだ父上をどう思う

565 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 01:55:06 ID:P/mRWaRL
>>563
許せるわけない。
葬式の時も涙一つ出なくて、私感情壊れてるのかな〜とか思ってた。
あと、年がバレるけどw
キョンシーとか流行ってた時代で、急に起きあがってきたら怖いとか思ったりして、とにかく悲しみの感情が湧かなかった。
よく“その時はテンパってるから後からくる”っていうけど
それもなかった。
というか、うちはお見合いなのね。で、あの親達だから子供も世間体で産んだのかな?とか思うと、自分の存在意義が悲しくなるけど、
いっそのこと捨て子だったら良かったのに、なんて思ってたけど、大人になるにつれて親に似てくる顔がショックで…(/Д`)
宝くじとか当たったら別人のように整形したいとまで思う
イヤでもあの二人の血が私を作ってるんだと思うと心底ブルーになるよ。
父親は不登校の私の事も母親に押しつけて、逃げてたので、まぁどっちも毒だと思ってるよ。
母親死んでもおそらく涙は出ないだろうな…。

566 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 01:56:07 ID:P/mRWaRL
間違えた
>>564さんあてでした…。レスありがとう。

567 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 02:00:18 ID:lvSQA2AM
>イヤでもあの二人の血が私を作ってるんだと思うと心底ブルーになるよ。

ブルーになること自体が輪をかけてディープブルーだったりしたけどな
自分の存在そのものに腹が立つと黒の次がわからなくなる

568 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 02:18:41 ID:P/mRWaRL
うん、自分をまともにするために、自分を肯定したいんだけど、
肯定するにはあの二人から産まれた事も肯定しなきゃならない。
もうどんどん色は濃くなり、黒は永遠に黒って感じでずうっとループなんですよ…orz

569 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 03:12:18 ID:Xvrx09PU
なんとか未成年で親の許可をえずに部屋を借りることはできないだろうか?
このことで頭悩ませておるものですがねぇ
保証人、金、知識 これらはまだどうにかなる!いうまでもなく当然 未成年者ですが ちなみに学生 つっても大学生じゃない
20になるまでそう長くもないんですけどねぇ・・・短くもないけど まぁ善は急げっていうじゃないですかぁ?
他から見たらわからんけどとりあえず自分の思う善ってことで
果報は寝て待てなんて成人するまでやってるのも1つの策なんですけど 手段があるなら 出来る事だったらそれを投じないと・・・


570 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 03:36:20 ID:fpzW+8Hi
やっぱり親がお見合い結婚だった毒親って多いのかな?
うちもお見合いだ。人を好きになったことあるんだろうか。
愛することも愛されることも否定されて育ったよ。
恋愛なんかしてるやつは勉強の出来ない馬鹿ばっかりっていつも聞かされてた
そんなこと絶対にないのにね。




571 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 03:37:20 ID:0TemCe65
血は入れ替えられないもんね。
毒親の血が流れている。否定できない事実。これを認めないと自分を肯定できないよ。
認めるのは許すこととは違う。事実であると知ること。
毒親の血を認識しないと、同じ過ちを起こす。



未成年が家を借りるのは、どうすればいいんだろう
勝手にハンコ作って書類だけ揃えるとかはダメかな
合法的なやり方がいいよねぇ

572 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 10:18:55 ID:0VuxVOQI
おばあさんの話が可哀想過ぎる。うちは毒母のせいで
祖父が医療ミスにあって死んだ…他にも色々。私はなんか神経症だし、
学校の先生や周りの大人に優しくされると辛くなるっていう変な性質がある。
この前先生に質問しに行ったら丁寧に数時間教えてくれて鬱になった。
こんな人がお父さんなら良かったのにとか思って。

573 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 11:46:15 ID:pbyMWzq9
×1女だが死にたいと思った。せめて子供に金を残して死のうと金を貯めた。…が、親に『アンタが死んだら財産どこにあるか分からないと困るからこのトランクに入れて』と渡された時死ねないと思った。死ぬほど頑張って貯めた金を親には渡したくないし毒親には子供渡せない。

574 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 12:10:10 ID:/zbqJ7eg
10年以上前ですが、おれの親父は保険屋に「あれは自殺だ」
って陰口叩かれる死に方でした。(おれの脳内では自殺決定です)
父を死に追いやった責任を感じて辛かったこともあります。

当時、私と父は無言の対立状態だったんですね。
半年ほど前に仕事をやめて無職な私ですから、
良いも悪いも保険金のゆとりで生きています。

ひどいことを言われつづけたと姉は言いますが、
私から見ると放任主義の無責任で自分で手いっぱいな父でした。
もし父が生きていれば、こんな私を叱るでしょうし、
反発して喧嘩もしてるかもです。
父の死は私と正面から向かい合うチャンスを奪ってしまいました。

ののしられ、罵倒されても、父は親であることから逃げてはな
らなかったのでは?といつも思います。

575 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 13:23:31 ID:lUAREzwL
家の毒母は×1で毒父のところへ嫁いだ。

が、毒父は毒母の実家の資産狙いだし、毒母は×1が負い目で毒父の言いなりで、のちに反逆したが、だから家庭は年がら年中いさかい、ケンカ、争いばかりな機能不全家庭だ。
それで、両親と自分は別れて暮らしたいと言ったのに、経済的理由から3人で暮らそうだって…気違いかと思った。

まだ俺に親の醜態見せつけ、さらに生活費の関係で一緒に一生住むのかよ!

家を一生に3回立てていれば貧乏になるわな。でも、その毒父や毒母の行為に俺を巻き込むな!

576 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 16:56:21 ID:9ypt0iJp
>>573
そうだよ子供を守るために生きようよ
せめて子供が自分で判断できるようになるまでは死ねないよ
お互いがんばろ!!

577 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 16:59:14 ID:sLVeCGvC
>>539
学問のススメのどのページに親への感謝の事が書いてあるのでしょうか?忙しくて本読んでられないから教えて下さい。

578 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 17:31:59 ID:sLVeCGvC
>>527
>>539
527さんは具体的例を挙げているのに対し、539さんはそれがない。どっちが間違ってんの?

579 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 18:40:57 ID:/zbqJ7eg
http://www1.sphere.ne.jp/dia/gakumon/gs/GS0.HTM
学問のススメをかいつまんで読んでみた。
僕の理解だと↓

初編:人は不平等だけど、生まれついては平等だ。努力しよう。
   学ばないものは愚人だ。
八編:親孝行は自然にわく愛情で行いなさい。
   古来の教えは無理がありすぎて笑える。
ニ編:親だからといって子供に無理を言ってはいけない。

↑僕の意見ではないので叩かないでね。&解釈違いは指摘よろ。

580 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 19:47:52 ID:lvSQA2AM
格言引っ張るのは結構だが、そればっかりはやめてくれよ(事前要請)
格言にあてはまらないからあんたの主張は間違いって毒母の論法とそっくりでむかむかする

581 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 20:07:16 ID:/zbqJ7eg
>>580
ごめんなさい。
親が絶対って話、よくありがちだから、
福沢諭吉も「親マンセー」なのか、気になって・・

スレ汚しスマソ

582 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 20:11:51 ID:lvSQA2AM
>>581
あー、こっちこそごめん
言葉きつくなっちまった

もう遅いけど
s/そっくりで/そっくりになると/

いいよ、続けて

583 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 20:26:26 ID:/zbqJ7eg
s/そっくりで/そっくりになると/・・・?

僕も格言というか正論は嫌いですよ。
(言ってしまい、しまったと思うこともしばしばorz)
神の目線で物事語るのはどうかとね。
日々反省・・。


584 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 20:32:23 ID:sLVeCGvC
福沢諭吉が言う親孝行は、「親マンセー」って事ではないですね。別に親への感謝を説いてはいないですね。論じてないです。ただ書いてあるだけ。そして毒親って事でもないですね。あくまでも「学問のススメ」であって「親孝行のススメ」じゃないですからね。

585 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 20:38:50 ID:sLVeCGvC
毒親と福沢諭吉を結びつけるのは別世界で次元が違い過ぎますね。579さんを批判している訳ではありませんので悪しからず。時代背景もちがいますし、平和な現代において親が子に尊大で傲慢な態度をとるようになっているのが親だから許されているのが毒。

586 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 20:45:06 ID:P/mRWaRL
>>563です
認める事と許すこと…、許したくはない、一生。それは変わらないと思う。
だけど認めたくない、この血がつながってる事も。
認めなきゃならないんだけど。それは分かってるんだけど。ホントに血を入れ替えたい(/Д`)

お見合いに毒親の確率、どうなんだろね。
もちろん出会いがお見合いだったってだけで、普通に好きになって恋愛して結婚した人もたくさんいるとは思うんだけどね。
ただお見合いは最初がお互いの釣り書きから始まるからね。
それを基準に選んでそれが良くて結婚するDQNもいるだろうね。
多分うちがそのタイプなんだろうと思う。
いや決してお互いの釣り書きは良くないんだけど、年くってた事もあり、世間体もあり急いでたのかと思う部分が多々ある。
私が物心ついた頃からお互い寝る階が違ってたし、母親は教育に目の色変えて、父親は放置。
喧嘩も多数。そんなだからか、私は結婚がなんたるかを知らないくらいの年から“絶対お見合い結婚はしない”と決めていました。なぜか。
多分幼心に親のおかしさに気づいていたんだと思います。

>おばあちゃんかわいそう
これはおそらく私の話に関してかな?
でも、祖母は母の母だけど、同居してたにも関わらず、自分の娘が教育という名前を隠れ蓑に家事を一切しなくても何も言わず、
自ら掃除以外の家事を全部こなし、娘が家をゴミ屋敷にしても(母は捨てられない人)何も言わないで放置してたし、
私がいじめにあいつつも親から勉強の事しか言われず、不登校になって教師や親から追いつめられていっても結局放置しかしなかったんだから、同じ穴の狢だと思う。
というかやっぱり祖母に問題ありなのかな…
かと思いきや、父方にも引きこもりがいるんだよね、一人。
母親からその人の事は口にするなと言われてたのでよく知らないんだけど、だから父方もDQNなのかも(/Д`)
ああ、もう最悪だ…orz

587 :優しい名無しさん:2005/10/23(日) 22:04:30 ID:HFS5jzBD
毎日鬱だって言っても理解しない【鬱=怠け病】とする母に殺意をおぼえます。
ODしてもアムカしても馬鹿じゃないのと罵倒されます。
無理やり仕事しろとも言われます。
病院にも薬にも頼るなといわれます。
隠し持っている酒瓶で殴り殺したいです。

588 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 01:49:18 ID:nGdHa2pC
そうそうそう福沢諭吉といえばさアレだよ1万円札 今日の昼頃
自転車が壊れたんで新しく買い換えようと金もって 毒に金ださせるつうのも考えたけど 留守にしてたんで止めたさ
いざ安物の自転車選んで財布から金だそうと思ったら何故か財布がないですのよ これどういうことかおわかり?






財布落とした。・゜・(ノД`)・゜・。
幸いキャッシュカードは財布に入れ忘れたのかズボンのポケットに入ってたんでまた諭吉さんおろして買ったさ 
交番行っても届いてない〜♪探しても見つからない〜♪ふっふふんふふ〜ん♪
俺へのダメージでかすぎ・・・しばらく立ち直れなかった。 将来 独立用の資金としても1万円といえど重要なのに・・・
こんなとこに書いて若干スレ違いなきがするんで ごめんなさい

589 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 03:13:17 ID:H/flihq3
>>587
まあ仕事はしたほうがいいな
子が不調を訴えあまつさえ自傷行為という重度の他覚症状まで呈しているのに怠け病で片づけるような外道から離れるのに必要なことだ

590 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 06:07:14 ID:Owik0emp
私はつい最近まで母のスネかじって同じ会社に勤めてた。
私はそれまで、母の悪い所なんて“無い”じゃないけど、なんていうか、
感じなかった。
自然と正しいと判断してた。
だから、怒られたりした時は私のわがままだと、解釈してて。
でも会社である問題が起こった。
母が休憩時間以外でもサボっていたのが、ばれたのです。
私も実はバレないように友達とさぼってたけど、同じくばれてしまい…
でも母はそこで、「私の事が気に入らないだからだろう!!」と逆切れ。
私は母と違ってバイトだし、首になってもいいや覚悟で「はい。さぼってました。」と
白状したのだけれど。
そこで母の人として悪い一面がはっきりわかった気がした。
きっと今までなら、わかんなかった。
そしたら、幼少時代の怒られた事、ほとんどが母の性格の一部だった気がする。
なぜかわかんないけど、母も一人の人間だとはっきりわかって、ホッとした感じになった。
プラス、母の当たり前だった良い部分も見えてきた。

591 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 10:57:53 ID:eQzslnKk
うちふたりとも毒親でお見合い結婚だよ

付き合って3ヶ月のスピード結婚
一生を共にする人間を選ぶのに3ヶ月て(笑)

まあ、そりゃー1ヶ月で結婚してずっとうまくいく
人もいるのは存じておりますが。

不思議なことに二人とも毒ってのは

やっぱり「類は友を呼ぶ」ってやつですね。
片方がこいつ、おかしいぞって思ったら結婚しないだろう。

592 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 11:55:49 ID:eQzslnKk
531にレス下さった方、ありがとうございました
2ch親兄弟にされたひどい事↓
自分だけじゃないんだ・・

http://bubble.2ch.net/occult/kako/1057/10578/1057839790.html

593 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 13:50:06 ID:K9MlZsWb
父は毒母のせいで死んだ。朝から嘔吐と鼻血の症状があった父を夕方まで放置。昼に会社から病院に連れていけと連絡したのに『もう少し様子をみる』と抜かし、結局、夜なくなりました。葬式も全部私任せ。以来口もきいてない。早くしんでほしい。

594 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 14:20:53 ID:jQ363t9l
死んで欲しかった、とか。うちのトメがそれでした、葬式の時ルンルンしてました

595 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 14:47:00 ID:K9MlZsWb
そうかも。今、生き生きしてるよ。そういや〜仏壇とか楽しそうに選んでたし。

596 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 15:23:58 ID:U4h3StGK
死んだら生まれて初めて一息つける。
もうちょっと辛抱、辛抱。

597 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 15:35:09 ID:K9MlZsWb
ですね。辛抱します…。母側の親族は毒ばかりなんでそれとも早く縁切りしたいです。毒母・弟嫁の『喪主は女優!主役なのよ』発言にほんとこいつらバカの集まりだな。と思いました。

598 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 15:55:40 ID:jQ363t9l
子供への虐待がやめられない人のスレ
というおぞましいものを発見
育児版にあります、どうしよう
荒らしてやろうか気分悪すぎ

599 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 16:04:55 ID:ea5O8mmD
>>587
とりあえず病院に行っていないのなら一度行くべき。
鬱とかは環境もあるから病院行って母親がいかにDQNかも説明するとさらに
グッド。

>>598
そう言う事してる馬鹿を止められる役職に居ないのなら放置か
そういう機関にその板事報告しとき。自殺系じゃないけどそこで人の生死に関わるような
書き込みあればちゃんとした所からの要請あれば、今なら警察とか動いてくれるんじゃね
気分悪いから荒らすなんてそこの馬鹿と同レベルでしょ。

そう言うことしてる馬鹿は子供が大きくなった時に自分のしてきた事の愚かさを
子供から身を持って知らされる、老後に家から施設にぶち込まれて放置されて孤独に死んで行くだけ。
うちのジジババがまさにそんな感じだったから良いんじゃね?


600 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 16:06:23 ID:eQzslnKk
↑598へえそんなのあるんだ
でも・・・そのスレに行く人は少なくとも
「自分が子供を虐待している」ことを
自覚しているわけですよね。
ねえこのサイトここのみんな知ってるかな
家族という名の強制収容所
ここ見てすっごい同感だった。
http://trauma.or.tv/1gyakutai/index.html

601 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 18:27:15 ID:VTh69s26
『喪主は女優!主役なのよ』

すげぇな
ブラックジョークだと言われてもクスリとも笑えねぇ…

602 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 22:49:41 ID:yeqe45Q7
>>598
そのスレタイ見て、ソビエト書記長だったイオーシフ・スターリン思い出した。

小さい頃はソッソと呼ばれてたそうなんだけど、親父はアル中で、殴る蹴るは当たり前のとんでもない奴。
その頃受けた虐待が原因で、腕の長さが左右違ってて、人間不信に陥ってたそうだ。
確か生涯愛していたのは母親と、娘だけだったそうだ。

ちなみに人間不信ゆえに、親族含めて権力者を皆殺しにしたのは有名な話。

603 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 23:26:50 ID:yeqe45Q7
最後に一番言いたかった事忘れてた・・・・・・。

子供を虐待して育てると、将来殺されるかもしれないよっと。

604 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 00:45:09 ID:cFbSxX0u
緩慢な自殺か・・・ もう1つあったな

605 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 00:50:04 ID:q+ckWLp0
虐待したくて虐待する者など、いない

606 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 00:59:14 ID:I6Nb0zG0
>>603じぶんが殺される?

607 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 01:47:43 ID:c/TyzBn8
>>605
だからいるんだって・・・。何でそういう儒教思想をハナから信じて疑わないのか
がわからない。明らかに人間として基地外な親だっていんだよ。

608 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 01:57:33 ID:2+/YBK5h
>607
その人が、『虐待したくてしている』と言ってたの?

609 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 02:03:49 ID:pWZmXuPs
>>608
自覚が無ければ何しても良いと言う訳じゃ有るまい?
本人が虐待していなくて躾だと言うのなら子供が泣き喚くほど
折檻してもいいのかね?
それを愛と言うのならそれは自分勝手な押し付けじゃないのか?

他人の事を考えない行動、言動したら普通は自分以外の人間からは嫌がられると思うが?


610 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 02:10:38 ID:DacBGssw
だめだとわかってても虐待する親はいる そしてあとで罪悪感に襲われる
しかし分かってるのにまた手が出てしまう、そういう親も多い

611 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 02:16:11 ID:2+/YBK5h
>609
親はじぶんが育てられてきたように子供を育てる
折檻されてきた者は、わが子を折檻して育てる
その育てかたしか知らないし、そうされてきたからそれが躾だと思っている

612 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 02:40:43 ID:3+lGYno4
>>606さん
私は>>603じゃないけど、このスレ読んでると、かなり親に憎悪を抱いてる人多いでしょ?
だからホントにやってるなら、将来殺されかねないよ、という意味じゃない?
私だって法に触れなければ抹殺したいもの…orz

613 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 04:29:50 ID:UukR315w
>>569
18以上なら貸してくれるヤクザな会社もあるよ。
風俗求人誌の最後の方とかにある。
ただし高額な上に家賃滞納するとヤクザ来るから気を付けろ。
根性ない奴にはおすすめしない。

614 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 05:30:23 ID:QY/APtG8
今日小学生の息子が食事の時に熱い味噌汁をこぼした。
慌てて火傷がないか見て、赤くなった所を氷で冷やした。
そういえば私が小さい頃同じ事があった。
絨毯が汚れた!と親が切れて頭をガラスの灰皿で殴られた。
頭はぱっくり割れて、8針縫う怪我をした。
自分が悪かったから親がした事を恨んだ事はなかった。躾けだと思っていた。
でも、今日の出来事で親は愛を持ってなかったと確信した。
息子が汚した事なんて気にならなかった。
ただ火傷の心配だけだった。これが愛じゃないのか?

615 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 07:08:07 ID:6CYPUhVj
火傷よりも、後片付けが面倒だったり
親が思ってもいなかった失敗をしたことに
腹を立てたりするんでしょうね

虐待やめたいのにやめられない人もいると思うし
自分が受けたしつけと称する虐待を疑いもせず
子供に同じことをする人もいるだろうし
気づかず、心の治療をしない親はいるのかもしれないですね

うちに隣接するお宅のお母さんがすごいです
いつもカーテン開けっ放しなので中を見たくなくても見えてしまうのですが
テーブルの端っこに灰皿が置いてある。
小さな子供が下からテーブルに手をかけただけで
灰皿に手が触れて、頭から吸殻や灰をかぶりながら落としてしまう。
お母さんが怒鳴る。叩く。
お味噌汁など食べ物を落とした時も「汚いでしょ!あんたが掃除しな!」と・・・
あの怒鳴る声はお腹の底から出すようになんであんなに
ものすごい大きさなんだろう。ファビョッてるかんじってああなのかな。
お姉ちゃんが悪い、妹が悪いと、子供たちは失敗の擦り付け合い。
犯人と決められたほうの子供が体罰を受けるので
擦り付け合うんだろうか・・・かばい合うことは無理なのかな、小さいし
チアノーゼになりそうなくらい、泣くまで怒鳴られているけど
そこの子供たちは、騒動が終わると変わらずいたずらを続ける。
怒鳴られ叩かれ慣れてしまっているような気がします。
通報したほうがいいのかな・・・

その声や騒動が始まると、うちの小学生男子は耳をふさいで
窓を閉めます。私もそのお母さんの大きな声が一番恐ろしい。震え上がる。

616 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 08:52:17 ID:z1oJxlGG
>>615
通報したほうがいいよ。

617 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 09:50:33 ID:/L04Z+6O
子供を愛してない親はいない
でも、愛しかたがわからない親はいる

618 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 10:42:28 ID:f0KdzXFy
>>617
ずれてますよ。
はっきり言って、愛してるかどうかは関係ないです。

むしろ愛情を免罪符にすることが問題。

619 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 12:44:42 ID:pWZmXuPs
>>611
それは確かにあるだろうけど、問題なのは周りからそれはおかしいと
否定されまくっても自分が間違ってると絶対に認めようとしない馬鹿も居るって事だ。

毒になるのって大半は人の話ききゃしねー奴だろ。
自分の非を指摘されると先ず自分の擁護な発言する('A`)

620 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 12:59:48 ID:OKRp1vUo
浜崎あゆみのA Song forxx、今久々に聴いているんだけど、
いつも聴くくたびに泣けてくる。

人を信じる事っていつか裏切られ
はねつけられる事と同じと思っていたよ
あの頃そんな力どこにもなかった
きっと色んなこと知り過ぎてた

いつも強い子だねって言われ続けていた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風に周りが言えば言うほどに
笑う事さえ苦痛になってた

一人きりで生まれて 一人きりで生きて行く
きっとそんな毎日が当たり前と思ってた


621 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 13:25:18 ID:OKRp1vUo
小学一年の息子が夜中に「ママが死んじゃう夢を見た、怖い!」って
寝ぼけた状態でくっ付いてきました。
ネットで検索したら、愛情不足という話もあって不安に・・・
皆さんは母親が死ぬ夢って見た事がありますか?
あるとしたら、どういう状態の時にみましたか?

622 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 13:53:42 ID:f0KdzXFy
たぶん見たことあると思いますけど、憶える人いるのかな?
タイミングみて母に直接聞いてみようかな。

夢ではありませんけど、幼稚園のとき夜ベッドで、
ふと母親もいつか死ぬんだと考えて、泣き止まなかったことがあります。
当時、離婚話のあとにパパとママどっちが好き?
とか、いつかママもパパも死んじゃうんだよ?
とか、言われてたけど・・・ありふれてますね。

ちなみに姉を頃す夢なら最近見ました。歪んでるorz

623 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 14:29:27 ID:f0KdzXFy
それと、愛情不足で思い出したのですが、
私は近所でも有名な泣き虫だったんです。
あだ名が泣き虫○○ちゃんw
ネットで調べたら、愛情確認の欲求みたいです。

薄々気がついてたけど、やっぱり愛情不足かな。

ネグレクト系?にも程度があって、
いまいち自分の立ち位置がつかめない・・・・

624 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 15:58:24 ID:hwOvunRL
>>606
いや。毒親が子供に殺される。

>>612
上で極端なスターリンの例を上げたけど、親が不信な人って言うのは、他人も不信になる事が多い。
そう言う人が権力を握ると、スターリンや金正日みたいに、自分を信じない者=死刑にしても、何も感じなくなる。
ちなみにスターリンは、赤軍大粛清とかやって2000万人以上殺し、金正日は現在進行形で虐殺中。

だから信じられない奴は殺してOK!見たいな思考回路が出来上がると、非常に危ない。
幸いにして>>162さんみたいに、まだ法意識を持ってる方が多いみたいなので安心だけど。
中には「法を破ろうが何しようが関係ない」って人も居るだろうから、そう言う人は気をつけてね。
エスカレートすると、親だけでなく親戚・知人まで殺したくなっちまうから。

625 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 16:00:11 ID:YUB9Z4Hf
>>620
私もその頃のあゆ好き。


>>621
いつも見えない圧力があったから
親に怒られて泣きじゃくってる夢ならよく見てた
涙ながしながら目覚めた。
人が死ぬ夢は、親、友達、自分とか愛情関係なく見てたかも…
親が死ぬ夢を見たときは、「明日から料理や洗濯は自分でやらなきゃいけないんだ」
と思ってたw
専門家じゃないので詳しくは分からないですが


626 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 17:19:37 ID:tBQScPFp
>>621
毎日見てました。保育所通う前だから3歳くらいの時?
兄と親戚の家にお使いに行かされるんだけど、コンパスの
差で兄は私を置いて先に行ってしまう。泣きながら兄を
追いかけてたら広場があって、そこで母が外国人に
銃殺される夢。
多分一年以上見てた。30年以上経った今でも詳細を
覚えている。
なんでこんな夢見てたんだろうって今でも凄い気になる。




627 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 17:24:30 ID:P92a+moD
子供の自立の芽を必死で摘んでしまうくせに
どうしてお前は育たないんだ!?って逆切れする親多すぎ。

628 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 17:57:33 ID:3+lGYno4
>>620
あゆの歌は似た内容の歌詞が多いなと思っていたけど、
この歌だけはびびっときた。
“そんな言葉一つも欲しくなかった”とかそんな歌詞もあるよね。
私の親がまさに“○○をしたらいい子”
という言葉を発する親なので、この歌にはかなり泣かされた(/Д`)

629 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:16:32 ID:3+lGYno4
>>624さん
>>612です
スターリンも、金一家も何か家であったんだ…?
それは初耳だった。
ちなみに私は親以外も不信です。いじめにもあってたんでw
私の知り合いにもいじめにあってる人がいたんだけど、
不信感はお互い周りに持ってたんだけど、
その人は破壊願望があって、怒りが外に向くタイプ。
ちなみに私は内に向くタイプ。それで私は死にたいと思ったり抜毛癖になったり、自分をいたぶる方向に向いてしまっている
私もその人も今のところ何事も起こさず暮らしてるけど、
怒りの渦が外に向くタイプと私みたいに内に向いて自分を殺してしまうタイプと
二種類に分かれるのかなぁとその人に会って思ったよ。
ニュース沙汰になるよりはいいけど、死にたい、自分の意見を言えない、ってのもかなり苦しいからね(/Д`)

630 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 18:26:52 ID:XULjbnsA
話しぶった切ってごめんなさい。
今日久々に毒母からの電話。
ついつい今まで思っていたことを正直に言った。
だって電話の内容って愚痴愚痴愚痴・・・

この間怪我した私に電話で母親が言った
最初の言葉「ざまあみろ」
その前の私の対応が悪かったら言ったといってましたが

「小さい頃から一生懸命育てたのに私には
あれが精一杯だった」
「どの家庭も100%ではないんだから」

100%じゃないから?ぶってもいいの?
愚痴を延々だまってきいてなくちゃいけないの?
親の価値観と外れたらそれは悪いことなの?
大人になっても顔色を伺ってなくちゃいけないの?

もう振り回されたくない。
もう別に住んでるからこのまま疎遠になりたい。

でも怖い。また電話とかきたり
家にこられたら・・・・どうしよう。


631 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 19:22:44 ID:pWZmXuPs
電話は受けなければ良いし、家に来てもどちら様ですか?
と他人の振りでいいんじゃね?

632 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 21:49:36 ID:z1oJxlGG
>>630
ひどいねえ。
暴言吐いても言わせたほうが悪いって感じの態度だね。
毒親が良く使う詭弁だけど。

私は家に来るなら事前に必ず連絡するようにって言ってる。
携帯にかけてきても出たくないときは出ない。
前は罪悪感があったんだけど、
自分のそのときの感情のほうが大事だからそうした。
慣れると罪悪感も薄れるよ。



633 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 21:58:45 ID:cFbSxX0u
>>632
薄れるというよりも
ドグマに気がつくんだよな

物理的にしばらく離れてると

634 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 22:17:04 ID:hwOvunRL
>>629
>624ですが。
ちなみに独裁者には、育ち方に問題のある人が多い。
ヒトラーは少年時代、努力家の父親に成績が悪い事を理由に、始終折檻されていたらしいし。
レーニンも裕福な家庭に生まれはした物の、兄が絞首刑になってからおかしくなった。
金正日は、母親を幼い頃に亡くし、(一説には金日成が殺したとか)継母に政治闘争の道具にされたので、今のような人間不信に。
こう言う事はウィキペディアなんかで調べると、ゴロゴロ出てきます。

でもなんていうんだ、そう言う怒りを精神の内側に蓄積させちゃう人の方が、どちらかと言うと怖い部分もある。
部外者で、しかも普通の親に育てられた俺が言うのもなんだけど、自分をいたぶっても何も解決しない。
それに死んだって、何にもいい事無いと思うよ。毒親が喜ぶだけだ。
それに「死者の思いは1つ。生きてた方がマシ」とも言う。辛くても、毒親が危篤の時に、嘲笑いながら罵倒する為に、頑張って生きろ。

>>630
愚痴なんて聞いてやる必要もない。
>>631の言うとおり知らぬ存ぜぬで、ファビョり出したら110番。
「お前なんか親じゃない、他人だ」と、行動で思い知らせてやる事が大事。
口で言っても認識できないんだから、行ないで認識させるしかないよ。

635 :615:2005/10/25(火) 22:54:28 ID:j4RMbKWy
すみません、携帯からなのでID変わってます。書き込み全部読めてないのでぶった切りすまそ

>>616
今日、地域の虐待ホットラインみたいなところに通報しました
音しか聞こえない。証拠はないから躊躇していたけど、話しして良かった
私の名前などは聞かれなかったので、思ってたより楽に話せました

636 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:26:53 ID:OKRp1vUo
>>620です。
やっぱり皆さんもあの歌は同感できる部分があるんですね。
“そんな言葉一つも欲しくなかった”の部分も凄く心に響いてきますよ〜。
>>621の「夢」へのレスを下さった方有難う御座います。
お話を総合して共通点を見つけられなかったのですが、
長男は私が相当精神不安定だった時に
幼少期を過ごしてしまったのできっと不安があるような気がします。
毒親になってしまわないように気をつけていきたいと思いました。



637 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:45:59 ID:H4UFT8cc
虐待通報した人、GJ。


638 :優しい名無しさん:2005/10/25(火) 23:54:57 ID:j4RMbKWy
毒親は子供たち、姉妹、兄弟の関係も悪く育てるよね
私自身は妹がいるけど、妹が主にスケープゴード。私は母親につかないと
妹と立場が逆転する。
虐められないよう、親が気に入るよう振る舞った。
姉妹で、そういう競争をさせられていた。
どちらかが贔屓され、もう片方は虐められる。という関係。妹が憎い、あるいは嫉妬。
そんな感情を持ったまま大人になってしまった。
私は母親が毒だと気付いたし、妹との仲もなんとか良好な関係にできた。
でも妹は、まだ母親に愛されたいようだし
妹自身の二人の子供の育児に問題があるように見えるし
自分に自信がなく、生きることもつらそう
私は、子供の頃、親の毒なんて気付かず、母親と一緒になって、虐めたから
きちんと詫びたい。何度も謝ったけど、私が妹に責任をとることはないと
夫には言われるけど。
なんとか妹を救いたいです。
私自身は、兄弟をどう育てたら良いのか分からないから、子供は一人しか産まなかった
チラ裏すまそ

639 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 00:38:19 ID:rIYxWBj7
精神不安定だとおねしょが直らないって聞いたんだけどみんなどうだった?
私は小5くらいまでおねしょしていた

640 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 01:02:05 ID:rWTlN9fI
>>634さん
>>629です。
あの人たちにそんな一面があったとは…驚きです。
でも大変勉強になりました。ありがとう。
あと誤解させてしまったみたいだけど、抜毛癖や自分卑下の方向はまだなかなか治らないけど、
死にたい願望は今はありません。でもとても暖かい言葉、嬉しかった。ありがとう。
人によって散々傷つけられて来たけど、
こうやってまた癒やされるのも人からなんだよね。
このスレなにげに私は好きだ。
本音で語り合えるし、こうやって良い出会いも得られる。
ただ、内に秘めちゃう方がヤバいと言われてもどうしたらいいんだろうw
いや、言いたい事はわかるよ。外に出せた方が周りは迷惑だけど破壊力は小さくて済むもんね。
でもどうしても私、内に向かってしまうのよ(/Д`)
でもとりあえず政権を握る事はないと思うがw
>>630
毒親からの電話を着拒にするためだけにナンバーディスプレイにした私が来ましたよ
私は家電、携帯、全て着拒です。昔は受け入れてたんですけどね。
ある時私の堪忍袋の尾が切れてw
突撃もいくら親とは言え、度を越したら通報も可なのでは?
世間体とか親を憎むなんて…とか相手の行動を受け入れてると毒親の思うがままになってしまいますよ。

641 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 01:13:16 ID:rWTlN9fI
連投スマソ
あなたも疲れるでしょ?
最初は罪悪感を感じてしまうかもしれないけど、そのうちいかに毒親とつきあってた時代が無駄に体力、知力を消費していたかがわかりますよ。
今つくづくそれを痛感してる私です。
>>636さん
あゆが何を感じてあの歌を作ったのかわからないけど(作詞は本人かDAIか?)
まさに“人を信じる事っていつか裏切られ、はねつけられる事と同じと思っていた”し。それを愛されるべき親から学んだのは悲しすぎますが(/Д`)
○○出来てすごい!なんて言葉はいらないんだよね。
存在するだけでいいんだよ、そう言ってくれる親から産まれる事が出来たなら、どんなに幸せだった事だろう。
でもね、数十年生きてきて、周りの人が怒ったり泣いたりしてるのを見てると、“え?それだけの理由?”なんて思ってしまう自分がいたりするのよ。
RPGよろしく、周りより経験値が自分高いんじゃないかという気がしてきたw
多分このスレ住人ほとんどが。並大抵の事では驚かないような気がする。
ゲーム始めて間もないのに、HPもMPもいきなり200くらいあって高等な呪文も使えて、中ボスくらいなら倒せちゃう、みたいなw
それをまた親から、または信頼するべき人たちから学んでしまったのは悲しいけど。
こういうのを経験値って言うのかなぁ…なんて最近思ったりもするんだ。
かといって自分の子に苦労はさせたくはないけど、
こういう経験も少しは役にたつのかなぁなんてちょっぴり思えてきた。ほんのちょっぴりだけど。
それも一進一退で前に進んでるのか下がってるのか、通院は変わらないしわからないけど。

642 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 01:15:36 ID:rWTlN9fI
何度も連投スマソ
>>634さん
“死者の思いは一つ”ってどういう意味?

643 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 01:48:25 ID:bstgp41C
怒りとか憎しみの感情をどこか何か楽しみをつくり吐き出してしまわないとそれこそ自我崩壊してしまいますな
俺も1つ楽しみを作れたおかげで 憎しみをためては吐き ためては吐き で安静を保っては居ますがね
まあ、これのせいで迷いつーか・・・決意が鈍るというか 安定してるならこのままでいいじゃん・・・などと考えてしまうことが
ノンノンノン 憎しみをこれ以上作り出さないようにしなくちゃいけない これを実現せねばいかんのに 

644 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 02:15:24 ID:OGmx91Xh
>>643
怒り、憎しみ、どうやって吐けばいいのかわからない。
誰にも言えない。
溜まっていくだけ。

ウチは、両親、祖父母と同居なんだけど、この祖父母にも問題有り。
家出するかのように一人暮しをしてたけど、鬱病が酷くなって、家に戻った。
怒りを我慢するの限界。
とりあえず祖父を打ちのめしてやりたい。
犯罪者になっちゃうよ。

645 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 02:22:05 ID:gnnxPtHU
>>642
それ、映画「フルメタルジャケット」の1フレーズ
ベトナム戦争が舞台の映画で、確か虐殺された人の遺体を前にして主人公が言うセリフ
思うに、>>634さんは「死んだ後で後悔しても遅いよ」って、言いたいんじゃないかな?

646 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 03:26:03 ID:rWTlN9fI
>>645さん
>>642です
ありがとう。
死人に口なし…みたいなもんですかね?
多少スレチですが、下関の中学生が首吊って自殺した件、ニュー速で盛り上がってたけど、
あんなうやむやにされるんじゃ、死ななくて良かったと今は思う。

当時は死ぬ事しか考えられなかったし、今生きてるのが不思議なくらいだけど。
死んでしまったら生きてる人達のいいように処理されてしまうんだもんね。
ましてや親が毒なら、学校に逆らってまで子供の死を白日の元にさらそうなんて思うまい。
生きてきちんと自己表現しろよ!と、そういう意味でしょ?
>>644さん
そのためにこのスレがあるのジャマイカ(・∀・)
語れ、吐け、みんなそうしてレスにいやされているんだよ。私はここに感謝してる。
私の周りにも私の状況を理解出来なさそうな人ばかりだったから…。
話なら荒らしじゃなきゃちゃんとここはまともに聞く方だと思うよ!
チラ裏でもいいじゃない!

647 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 05:41:34 ID:FYwOfODf
>>640
横レススマソ。自分も抜毛癖なんです。自分を卑下ばかりして、後頭部の髪抜きまくってます・・・(ノ∀`)
原因はやっぱり親。3歳位から睫抜いてたから…愛情与えられた覚えがないし。

いつもはココ、たまにROMってるだけだったけど、仲間がいてちょっと嬉しかったというか…
良かった自分だけじゃないんだって安心しました(`・ω・´)ナカーマ!

648 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 07:23:34 ID:6IyVtlKO
>>647
私は小学校3年の時に抜毛癖がはじまり、
数年間ひと目をしのんで抜き続け。
まさに止められない止まらない。
自己卑下に精進する毎日。
中学時はおさまっていましたが
高校一年で再発。このころはヤケクソというか
お道化というか、どっさり抜いた髪を人に見せて笑っていました。
しかし、抜毛が自罰の病だと気づいたのはずいぶん後に
なってからだったなあ‥。

649 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 08:42:24 ID:tf6zB1hM
親であっても、無理やり家に入ろうとしたり
家の外で騒いだりすれば、通報していいですよ。

病気で毒親の世話になるしかなかったり
家を出る力もなくなっている人、多いと思いますが
それでは、どんどん自立心は潰されるし
病気も悪くなると思います。
私は、過去に独立したものの、親元に戻ったことがありますが
母親に包丁を向けるまでおかしくなってしまいました。
結局はそのまま自分の腕を切っていましたが。
親の為に、自分が刑務所に入ったりするのがすごく馬鹿馬鹿しくなって
医師に頼んで、なんとか入院させてもらったことがあります。
退院後はそのまま家を出ました。

心がめちゃくちゃになる前に、力を振り絞って親から離れてください。

>>638
うちも姉弟の仲が悪いです。
考えてみると、お互いが憎しみあうように誘導された気がします。
弟は溺愛されていたから、私は嫉妬したし、いじめたし、いつしか憎むようになっていました。
弟は今も親から離れられず、ニートです。弟も被害者なんだと分かりました。
兄弟仲が良い人が羨ましい。


650 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 10:04:10 ID:0bbn9L73
私も今、ここを見て通報しました
その家は子供はなんにもしてないのに母親は自分の思うようにならないと
あんた山に捨てるよ、もう連れて帰らないよ ここに置いて行こうか
もう知らん、よその子になりなさい…とか朝から晩まで言ってます
スーパーでも大声で言ってるから麻痺してる
家ではもっと凄いのかな だから子供が余計に泣きわめく
その人って顔見ただけで嫌〜な雰囲気漂ってるよ

651 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 10:43:05 ID:iDOgvmzA
ちょっと聞いてください(涙
私は毒親が発端で、一生治らない病気に
させられました。

外を自由に歩けない身体です。
しかし、働けないので経済的に頼れるのは
親しかいないんです。
今日気が付いたのですが、間接的に病気が
悪化するようなことを毒親がしていることに
気がつきました。

一人ではどこへも行けない体だし、どうしたらいいのかわかりません


652 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 10:59:19 ID:rWTlN9fI
>>640
です
>>647さん
>>648さん
みんなつらい思いをしてきたね(/Д`)
私も小4くらいの時から始まったよ…
それはいまでも続いてしまってる…私の場合は睫。
当時の大人たちは何も気づかなかったみたいだけど(それも尋常ではないよね)
それが原因でさらにいじめられたりもしました。
抜毛癖については同じくメンタル板に抜毛癖スレがあります。そちらも見てみてはどうでしょう
髪も大変だよね
私は勝手に逆さ睫という事にさせられて目の手術まで受けさせられました(/Д`)
麻酔が効かずかなり痛かった記憶があります。
私が抜くのは逆さ睫のせいじゃないと言いたかったけど、もう周りの大人は誰も信じられない状況だったので、
物心ついた頃から自分の気持ちは全て押し殺して生きてきました
>>651
親のせいで働けない体になったってどういう意味?もうちょっと詳しく。

653 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 11:05:35 ID:rWTlN9fI
抜毛癖がある人へ
☆自分で抜いちゃう☆抜毛癖いらっさい7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119533451/

654 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 11:08:35 ID:iDOgvmzA
>>651です

親の虐待が原因で人格障害になり、
精神不安定から、裏社会に入ってしまったんです。
それがきっかけで、一生治らない病気になりました。
つきつめて考えると、親に愛されて育っていれば
裏社会にも入らなかっただろうと考えると
悔しくてたまりません。
病名は、医者でも知らないような超難病です。
世界に一千万人の患者がいます。
ごくたまにその病気についてテレビの特集やっています。
私はまだ、外に出られないだけで、歩くことはできますが
時間とともに悪化し、寝たきりになることもある病気です。



655 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 13:23:47 ID:ezFtBD6O
>>654
悔しい思い、伝わりました。
私も親の間違った教えを真に受けて
社会とうまく交われず、さまよっています。
親との不安定な関係から裏社会へ
流れていった友人もいます。
体が動かないのはつらいことと思いますが、
気持ちを吐き出してくださいね。


656 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 13:57:25 ID:maWQ36vn
>>654
そこまでの難病なら国に保護を受けられない?
一度申請してみては?
受けられたとしても何処かのちゃんと施設にそのお金で行くべき。
親の傍だと金蔓にされて終り臭い。
ネットが出来るのなら一度調べて見てはどうでしょう?


657 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 14:17:54 ID:RfNU9Hra
ありがとうございます。
珍しい病気なので
厚生省に認可されていない病気です。
治療法がなく、治った例は一件もない病気です。厚生省に
認可されてないから保険もきかないし。
簡単に説明しますと水俣病みたいな病気です。
身体に毒素がたまり
飽和状態になることで発病します

外に出てはいけないので
毒親のかせぎがないと生きられません

仕事、夢、すべてを失いました

658 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 15:11:03 ID:0bbn9L73
親と住むよりちょっとでもマシなら
入院するというのはどうなんでしょうか

659 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 15:50:12 ID:YZO00DMh
>>651
的外れでしたら申し訳ありませんが、もしかして、
紫外線が毒素になるので外に出られない、という病気でしょうか?
私の配偶者がそういう病気だったので、ちょっと尋ねさせてください……。

660 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 16:29:58 ID:RfNU9Hra
ありがとうございます。入院すら出来ない奇病なんです。
病院特有の、消毒薬の匂いをかいだだけで
死にます

外に出られないというのは、歩きタバコや
人の香水の匂いを吸うと本当に死んでしまうから。
排気ガスも同じく全身が
痛くなり動けなくなります
空調完備した密室でしか生きられません

化学物質アレルギーですね。精神的な病気ではなく肉体的な病気だと医師に診断書出されました
きっかけは裏社会で働いたこと
大量の化学物質に被爆したことで発病しました
毒親じゃなければ普通につとめてたのに…

661 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 16:37:36 ID:x3n40T1A
化学物質アレルギー・・・・
TVでみたことあるよ。洗濯物の洗剤にも反応することがあるんだってね。
そのドキュメント番組では人里離れた山奥の空き地にテントで生活してた。

662 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 16:41:50 ID:NTZD4l2L
>>640
私も抜毛癖が小中学生の頃まで直らず
いまだに頭のてっぺんに極端に薄い部分があります。
爪噛み癖もあったのでその事で、余計親に怒鳴られてました。
今になって思えば親の機嫌を見てないとやられる感が
ありましたのでそのストレスを無意識に出してたと思います。
あんたのヒステリーが原因だろ!って言ってやりたかった。

確かにちょっとした事で泣いたり怒る人ってムカつきます。
そのくらい我慢しろ、とか思ってしまう。
私も親との接触で忍耐だけは鍛えられたので、あらゆる事に面倒でいちいち
反応しないので周りの人間からは、不思議な目で見られてます。



663 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 17:06:34 ID:5scCLvVR
でも感情を溜め込むのって、自分のためによくないよ……。
私も自分の感情を表に出すのがヘタクソです。

私はちょっと前に親と「対決」しました。
けっこううまくやれたと思います。
でも今更、怒りの感情も親に対して湧きづらくて……。
(反省している親に対して、怒りを再沸騰させるのはひどく難しいです)

最近ずっと自分に対して酷いことをしてきた
別の人に怒りをぶつけたら、必要以上にやってしまった気がします。
本来なら、親にぶつけるぶんをぶつけてしまった気がする。
感情のコントロールは難しいですね。
ずっと押さえてきたから、上手い出し方が分からないです。

664 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 17:10:36 ID:cf+62m6F
私も多分軽度の化学物質アレルギー。
昔タバコを吸っていたときは平気だったけど、
(頭痛や鼻水は悪化していたのに気にしていなかった)
タバコをやめて、子供のアレルギー体質がきっかけで
色んな事を勉強しているうちに自分もそうだと気がついた。
薬局の洗剤売り場なんか行くと、数分で頭痛と吐き気に襲われます。
タバコの煙のすごい場所や、人ごみに行くと、
その次の日まで動けないほどぐったりして頭痛が凄くなります。
すれ違いになってしまった。スマソ

665 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 17:41:43 ID:63/hwW5s
毒親から逃げるために、少しでも遠くへ・・・と地方の会社に就職した。
距離をおいてから、自分でも驚くくらい気楽な毎日を送れるようになった。
でも、会社の同期の女の子の言葉に傷つく日々・・・
その子は親から愛情たっぷりに育てられた素直で元気な女の子で、誰からも愛される人気者。
「いい年して母親と仲良くできないなんて子供っぽーい。」とか
「親から愛されなかった子供って大人になっても人から愛されないし、幼児虐待もするんだって。」
とか無邪気に言ってくる。正論だとわかってても彼女の言葉を聞くたび鬱になる。

666 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 17:45:02 ID:RfNU9Hra
化学物質アレルギーわかってくれる人がいて良かった。
テレビの山奥で暮らしてるおばさんのドキュメント、
私も見ました。そうその病気です
毒親のトラウマから逃げるように
裏の社会に足を踏み入れ、化学物質に被爆したのがきっかけでこの病気になったから
親を恨んでも恨み切れないです。

667 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 17:48:29 ID:RfNU9Hra
幸せな家庭に育った人がうらやましいを通り越して憎くなるよね。
わかるよ

668 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:01:23 ID:YetUq1C8
親からの愛情不足で、自分に自信がなかったり、人を信じられなかったりします。
こんな自分が将来親になる自信はありませんし、愛ってなんだろう?どうすれば温かい愛を感じられるのだろう?どう生きたらいいんだろう?いつか犯罪を犯さないだろうか?と日々不安で一杯です。
毒親に育てられたけど、現在は幸せな家庭を築いている方いらっしゃいますか?またその幸せをつかむために何かしましたか?(カウンセリングetc)
是非教えていただきたいですm(_ _)m

669 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:09:22 ID:/JrciLw2
630です。
電話でないと留守電がいっぱいになってしまう。
一度あるから怖い。
そしてでたら怒られる。怒鳴られる。
でもみんなの意見聞いてると
自分が正しいと思えるからがんばろうかな。
ありがとう。

ずっと親にお前は幸せになれない
と言われてきたので怖いんですよね。
のろいをかけられてるみたい。

まともな人間になって欲しいから言うと言ってた。
あの人の言うまともな人間って親の言うことを聞く人だ。
私は普通に働いて生活してます。

670 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:13:07 ID:gl2xIlEr
>621
私小さい頃泣きながら「ママ〜!!」て
夜中に手を伸ばして飛び起きた事がある。
隣に寝てた祖母もびびってた。
なんだったんだろ?と思ってたけど、それに近いのかな。
その後すぐ治まってすぐ寝たけど。

小さい頃に愛情注ぐのは大事だね。
私しょっちゅう一人で留守番だったから。

671 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:36:57 ID:rWTlN9fI
>>665
いや、その仕事場の人の方が子供っぽいかと…。
確かに毒の連鎖は嘘ではないから、虐待もあり得る。
でも“虐待するんだって〜!”と偏見丸出しで言う彼女の方がよほど子供っぽいよ。
虐待の連鎖は100%ではないから。カウンセリングや通院や、周りの人と連携を取って気をつけていけばなんとかなると思う。
私はRPGの例を出した人間だけど、その人経験値が少ないんだよ。
そう言われた者がどう思うか考えられずに、無邪気に言い放てるんだから。
それよりは、色んな事を考えられて試行錯誤出来るあなたの方が大人だと思う。
私の周りにも親に愛されて無邪気に裏の世界(私たちみたいに親から愛されなかった人たち)の事なんて信じらんなーい!なんて人やっぱりいるけど、
そういう人とは疎遠になってしまったよ。やっぱり住む世界が違いすぎるんだよね。
あなたの場合は職場の人だという事で縁を切るのは難しいかもしれないけど、
そこでたまったうっぷんはここでみんなで聞くから。思いっきり吐き出そう。そして明日からまた頑張ろうと思う。


672 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:45:30 ID:rWTlN9fI
>>667->>668
私の親も自己中で自分の言う事聞かないと機嫌悪くなる人だったから、
円満家庭で育った人がとてもうらやましい。
そしてそんな私は水曜の“あいのうた”を見てる。
なんか菅野美穂の役どころの気持ちすごくわかってなけてしまうんだよね…。
うちはダンナの親がたまたまこれまたうちと180度正反対なうちで、
何事も自然体、自己の好きに任せてくれるうちだったので、姑に全て話して、再教育してもらってる感じ。たまたまうちはそんな姑だったけど、そんな家も珍しいよね。
その分、価値観も180度違うので最初はかなり苦労したよ。
あと私はカウンセリングと通院も続けてる。
別スレになるけどACミーティングとかが近くにあるなら参加してみてもいいんじゃないかな?

673 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 18:56:15 ID:rWTlN9fI
連投スマソ
>>662さん
>>640です。私も爪噛みもあったなぁ。あと唇の皮をはがしてしまったりとかは今も続いてしまってる…。
ストレスたまるとやっちゃうんだよね、睫も。わかってるんだけど、なかなか止められない。
私の主治医は、今は別にたくさんの課題があるから、そこまではまだやれないと言われている。
っつーか、そんなに課題山積みなのかよ、自分…orz
だから睫ない時は人に顔を近づけられると気づかれないかとキョドってしまう(/Д`)

674 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 19:28:53 ID:Skx876r/
>>665
その人、無邪気じゃなくて無神経なんだと思われ

675 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 20:11:38 ID:mb0wtUwC
>>665
私の他の方の意見に同意。
私は悪意すら感じたよw
ものすごい杜撰な考え方の人だね。
距離を取ったほうがよさそうに感じる。
その人の意見って馬鹿丸出しだから、
同じように思っている人が職場にきっといるはず。

あと人気者って言ってもいろいろあるよ。
うちの職場の人気者は人格障害者っぽかった。
私はカウンセラーに相談してわかったんだけどね。



676 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 22:19:34 ID:maWQ36vn
>>669
自立できてるのなら立派な大人、子供じゃないのだからいちいち聞く必要なし。
向こうがお前はまだ子供云々言ってきてもそれはオタクらの価値観であって
世間は違うからオシツケンナとでも言っとけ。
大きくしてもらって(NOT育成)自分で全部出来るから自分は自分の道を行く。
お前等も自分の好きに生きたらっていってやれ。

とりあえず連絡は無視でおkかと、あんまりウザイなら裁判でも起こしてしまえw
普通に生活出来てるのなら毒は抜けつつあるのかな?
引っ越して連絡絶つとか、毒の素を自分から遠ざける様にする事を考えていく方が良いんじゃない?


677 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 23:42:52 ID:UPkRKeQf
皆さん、小さい時にお母さんのお乳飲んでたって記憶、ありますか? ある医者にすんなり、母親との間に確執があるのだと見抜かれ、その記憶があるか聞かれた。そんな赤ちゃん時代の事覚えてません!と思ったけど、実際遊んでもらったりスキンシップ等の記憶も一切なし。

678 :優しい名無しさん:2005/10/26(水) 23:50:41 ID:Yj68N/Eo
>>677
お乳飲んでた記憶はないよー。
というか赤ちゃんの頃なんて私も覚えてない。
最初の記憶は3歳くらい、祖父の姉にボールで遊んでもらったこと。


679 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:01:35 ID:gyTT7hIu
>307ハゲドウ…

680 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:08:50 ID:+r/NQz7v
私の母親は自分の意見を私にずっと押し付けてきた奴。
何でも母親のいいなりにならなくてはいけなくて、自宅にお客さんが来た時には
良い母で、帰ったら「余計な事をいって」と怒る。だから、私が身につけた知恵は
お客さんが居る時に「怒らないでね」とお願いする事。これが5歳の時。
後は、父親の首を絞めたり、「死にたい」という母を止めたり、「お前は私がいないと
何にも出来ない」「お前は「はい」だけ言ってればいいんだ」といわれ続けて27歳迄。
母は自分でも「神経がおかしい」というのは分かってるみたいで、ただ病院へは
行かない、自分で治し方を知ってるなどどほざいている。分かってるならここまで
私が酷くなる事はなかった。
自分でなんとかしたかったから、心療内科に内緒で通院していたらばれて
さんざん叩かれた。その理由は「あんなところ行くのは自分の事がわからなくて
他人の力を借りないと何にも出来ない弱い人間だ」と言われたが、無視した。
通院し続けて早2年、今度は立場が逆になり、私という個人がしっかりしてきたので
母親の言う事は無視するようになった。来週、初めて通院先に母を引きずり出して
カウンセリングを行なう事になった。この日を待っていた。絶対復讐してやる。
・・・・・親のエゴでこういう子供時代を過ごすと、こういう大人も出来る可能性が
あるんです。・・・・悲しい事だと自分でも思う。
長くなってスマソ。

681 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:18:02 ID:SPH6KUEk
今も母親と住んでる28の女です
母親はなにかあったら「20も越えたような大人がいつまでも
人のせいにしてるんじゃないよ!」など人並みの常識を異常に気にする女です

母子家庭で5歳くらいから母1人兄1人妹の私1人の3人で育ってきたんですが
昔から金遣いが荒くて、なにも買ってくれない人でした
しかも家事もへたくそで、いつもべちゃべちゃの一番安い米を食べさせられて
ました
パチンコなどで母は遊んで帰ってこないし、家にはいつも
べちゃべちゃのお米と食パンくらいしかなくって
小学生なのに、私よくおかずとか梅干を盗んできてたのを覚えてます

家族の仲も悪いから友達もどうやって作っていいか分からなくって
いつも人のいいなりになって、何も言えない子に育ちました
いつも人の意見を聞くばかりで、自分の話はいつも出来なくって
だから突然訳の分からない事を言ったりして誰かを笑わせるのが好きでした

だいっきらいな女だけどあいつが死んだら私一人ぼっちになるんですよね…
早く好きな人とか作って生活してみたいけど
友達もいない今の状況じゃ、どうすることも出来ないし
なんだか突然ひとごとのようにどうでもよくなるんですよね
自分の人生なのに、あまりにも酷いから夢であって欲しいといつも思ってます


682 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 00:42:02 ID:7bl8BTcF
>677
自分も飲んだ記憶ない。というか、親に「あなたはおっぱい飲まなくて、粉ミルクばっかり飲んでた」と言われた。
母親のおっぱい飲む飲まないは、後の親子関係に少なからず関係あるみたいですね。

683 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 03:40:08 ID:CpyoNm3q
>>680
GJ!
皆そこまで至れないのだよ。
実際対決を試みた事もあるし、試みた人も知ってるけど、
うまくいった例を知らない。
病院に連れていっておまえは病気なんだー!って診断書突きつけてやりたいけど、
まぁ相手は大人だし、首に縄つけて引っ張ってくわけにいかない。
後日のレポきぼんぬ。
頑張れよ〜!応援してるからね〜!

684 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 04:44:14 ID:0d8SI1Z4
対決はあくまで自分の心に対してする処理
毒親ってなんで改心できないんだろね
わかっていても心のどこかで
変わってくれることを期待してしまう
→ループ。対決はそんな自分の心に断ち切りするため

685 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 05:10:38 ID:p3+YHCNI
対決したよ。
一週間で5kg痩せたとき、うつを告白し
母を一切責めずにアダルトチルドレンの本を読んでくれといったら、
読んだみたいで謝ってきた


今でも母親変わってないなと思うことあるけど、
少しずつは変わってきてる気がする。
泣けるほど勇気いったけど、よい方向へいったから、
みんなにも勇気だしてほしい

686 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 06:02:37 ID:0d8SI1Z4
対決したいけど
顔見るだけで嫌だ
せっかくここまで立ち直ったのに
過去の精神崩壊してた状態に戻りそう
フラッシュバックが怖い

687 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 06:20:55 ID:0d8SI1Z4
流れぶった切って悪いけど
さほど仲が良いわけでもない知り合いにメールして
自分が送ったメールに対して返信がないと
その後数か月から一年はそのことを気にしてる…。
そんな相手がもう十何人いる

とにかく返信ないと気になって死にそうになる

これは人格障害?

688 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 07:05:28 ID:armq5r3O
>>687
流れぶった切って以前にスレ違いだよ

689 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 07:31:12 ID:fj7sQzSX
対決したけど、失敗だったみたい。
成人して結婚もして独立した私にしつこい干渉してたくせに
対決してから「触らぬ神にたたりなし」的な対応される様になった。
何も言ってこないから楽なんだけど、結局、私が本当に欲しかった心からの謝罪や
本当の愛情ある言葉はもらえなかった。むなしい。
前もって、本でも読ませとけばよかったかな。


690 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 07:48:44 ID:eaRuruZA
「いい気になって休んでたら今に泣きをみっからな」

とか言われた。

はぁ?

691 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 07:50:28 ID:+xBjKAhI
私ばかりに文句を言う、私の話だけ聞かない、2番目の妹だけ以上に誉めるうちの母親と対決しました。はじめはやさしくなったのだけど、その話をもちかけると「またそれか!何がしてほしいの!」とか「言われたこっちが欝になる」とか言われます…

692 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 07:56:56 ID:+xBjKAhI
んでもって小さい時に父親から性的悪戯を受けた。書いてる今も気持ち悪い!母は何で私の話だけ聞いてくれないのかな…飛び付いてくれる会話を考えながら話してます。

693 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 08:45:41 ID:FaWVhy1S
はやく自立しなさい とか言うわりに、
あれこれ何でもやってくれてしまう親。ありがた迷惑っていうか。

694 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 08:54:36 ID:0d8SI1Z4
>>スレ違いじゃないよ

毒親のおかげで
見捨てられ不安の人格障害
の症状の一種でメール返信ないと不安になる人がいないか聞いたわけ


695 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 09:01:02 ID:0d8SI1Z4
情緒不安定すぎて
ここで怒られたりするだけで一日へこむ
なら2チャン来るなと言われそうだけど
吐き出せる唯一の場だから

696 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 09:04:18 ID:+xBjKAhI
見捨てられ不安…それあるね。彼氏から返信がないと何度もメール送り付けたり、何度も電話を鳴らし続けたり喧嘩すると死ぬとおどしたり自傷してみたり…。自分でも異常だと思うけどやめられない。

697 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 09:21:30 ID:jU5KbsZS
本より抜粋
二度と非力で依存的な子供のような態度で接することはしないと決めるのである。

第二部の、「毒になる親から人生を取り戻す道」のプロセスを
いくつかやった後のことだけど、治療も終えた私もしっかりしなくちゃと思うとき
読み直す部分です。

>>668
夫や夫の両親にも話をして理解してもらいました。
6年病院へ通いました。
医師はカウンセリングの時間もたっぷりとってくれましたが
基本的には薬事療法です。
家事は手抜きさせてもらえるところは、
申し訳ないけど手を抜かせてもらいました。

家族には、私ならこう愛されたい。と思う愛情表現をしてきたし
理想を行動にすることで、自分の中の子供のままの部分が癒されたかんじでした。

本の十五章 「毒になる親」にならないために
を参考にするとよいかもしれません。

>>669
がんばれ。電話はナンバーディスプレイにして、留守電にはしないほうがいいよ。

>>685
お疲れ様でした。良いほうに向いているようで良かったですね^^

>>689
残念でしたね。どなたかが>>153で書いてくれています。

>>692
期待しないほうがいい。母親に父親のやったことは話しましたか?

698 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 09:21:51 ID:/sqZIiIr
>>689
触らぬ神にたたりなし状態、うちも一緒だ。。。
こんなに支援してあげてるのに反抗して好き勝手やり始めた娘だけど、
今は黙って見守ってあげてるの状態、といっても良いのかもしれない。
はいはいはい、なんて娘思いのすばらしいお母様なんでしょ、
なんて親不孝者のワガママ娘なんでしょ。
それでもいいよ、今はそんなことかまってられないよ、
そこまで追いつめられてたのわかってくれとも言わないよ、今はどうせ無駄だから。

699 :692:2005/10/27(木) 09:35:39 ID:+xBjKAhI
697さんへ
幼少期は母に言ったり、お父さん何してるの?と言ったら殺されるかもしれないと思って言えませんでした。母には成人してから話しました。とても勇気がいりました。父から男のイメージが抜けない…

700 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 09:36:01 ID:fj7sQzSX
毒親の本を親に読ませるってのはどうかにゃ?
誰かやってみた人いる?

701 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 09:46:41 ID:+xBjKAhI
そんなことしたら…ますます嫌われそう↓↓しかもうちの母は読んでくれないな。母も色々つらかったんだろうな。当たるのが私しかいなかったんた。

702 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 10:07:30 ID:HGTcL+/Y
子供じみた行動をしがちなのは分かるけど自制心がないと
いつまでもそのままだよ

703 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 10:28:06 ID:0cB9Ggxj
毒親本は線でも引いて送りつけたいような気もするが
まあ、無駄だろうな。

家電も対処しなきゃなぁ。携帯は既に着拒済み。
熱出して寝込んでるのが遠回しに伝わって母親がかけてきた電話が
心配するふりは口実で、実は法事に出る催促……
エセ家庭円満をアピールするダシに使いたいのが見え見え。
出ないに決まっとろうが。

704 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 10:33:02 ID:4vC5XMTH
私は記憶ある
なんせおっぱい五歳まで飲んでたから
ちなみにオシメは小学校入学する一週間前までつけててお母さんはそれで小学校上がらせようと思ってたらしいが祖母がキレてすぐに外れた

705 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 11:31:12 ID:B1uiM7fC
>>668です
なんだか希望が持てました(^-^)
>>672さん
文章全てに納得でした。私も“あいのうた”、元気なときは見てます。あと、私の彼も180度違う、愛に溢れた人なのでいつも一緒にいてくれますが、付き合って1年になっても未だに心から話せません(--; 親だけでなく、元彼の影響もあるのですが…。
再教育、いいですね。私もそんな気持ちでやっていこうと思いました。
>>697さん
やはり自分を理解してくれる人の存在は大きいですよね。ただ最近、自分も毒親に似てきたんじゃないかと思うことが多く、不安です。どれが自分の意志、気持ちなのかよくわからないことがあって…。
私ならこう愛されたい、の気持ちを思い出して人と接してみようと思いました。
なんだか集中力ゼロで繋がりのない文章になってしまいましたm(_ _)m

706 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 11:39:43 ID:5i0hbIrN
>>641
>数十年生きてきて、周りの人が怒ったり泣いたりしてるのを見てると、
>“え?それだけの理由?”なんて思ってしまう自分がいたりするのよ。

うん、わかるよ。でも、心の傷がある部分に触れられてしまうと、
周りからみて「え?それだけの理由?」で泣いてしまうことの方が多い。
だから私は泣き虫って思われている。
経験しないでいい経験してしまったせいで
(色んなこと知りすぎてしまったせいで)
敏感になりすぎて普通の生活を送れない。
他人の痛みが分かる人間になったという部分では良かったと思う。
でも、せめて経験するのは普通の生活ができるレベルまででよいと思う。
子供はそう育てて行きたい。



707 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 11:45:01 ID:5i0hbIrN
>>689 >>698
全く一緒〜!私が書いた文章かとオモタ
2人の文章を足すと、そのまんまの私だよぉぉぉ!

>>692 性虐待、私も父と弟から受けました。いとこからは普通の悪戯レベルだけど。
絶対に母親になんて話せなかった。「お前が悪い」とここぞとばかりに
言いがかりをつけて責め立てられるのが分かっているから。
自分の心をこれ以上犯されないようにそうするしかない。

708 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 12:57:20 ID:CpyoNm3q
>>706さん
>>641です
うん、そうかもね。人が“え?それだけの理由で怒ってるの?”もあるけど、
人から見て“それだけの理由で傷ついてるの?”もあるね。うん、そうだ。
>人の痛みがわかる人間になったのは良かった
うん、そうだね。でもそれ以上の敏感な感情までは経験したくなかったね(/Д`)
なんかすごく気持ちわかった…。

709 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 13:12:04 ID:CpyoNm3q
連投スマソ
>>705さん
>>672です
彼氏、良い人で良かったですね!
でも私も最初は言えなかったよ。
というか私はいじめの部分から入ったんだけど、いじめは卒業すれば終わると思ってたから、
後遺症なんてものがあるなんて知らなかった。
ある時突然どうしても避けられない後遺症と呼ぶべき事態が来て、泣きながら話した。
それからかな。少しずつ話せるようになったのは。
でも毒親の話になるのはまた別の機会。正直、結婚を意識するようになって一緒に住み始めた頃からかな。
親からの容赦ない電話攻撃にガチャ切りする私に“もっと優しく出来ないの〜?”
なんて最初は言ってたけど、それでも私でさえもまだ親の事を小うるさい親だとしか認識してなかったな。
結婚となると、親と会ったり家に行ったりどうしても親と絡む事態が出てくるから、
必然的に私のストレスもたまり、私は結婚後キレた。
それまではダンナも“話し合えば分かり合える”と思ってたみたいよ。
けど、病院でも今は親とせっかく離れてるんだし、今は親の事は忘れて現実の生活を一生懸命やりましょうと言われたりした事で
どうやら話し合えない部類の人もいるんだという事を理解したみたい。
だから付き合って一年なら私もまだスタートラインにもたっていなかったかも。
性急に事を進めてもいい事はないからさ、そんないい彼氏ならわかってくれそうだから
一個一個機会を見て段階を踏んでゆっくりいこうよ。きっと大丈夫。
ちなみに私はダンナと出会ってから今年で10年。10年でやっとここまでの関係になれたんだ。
だから焦らずにゆっくりいこうよ。

710 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 13:34:49 ID:IsHMT2bj
>>706
人前で泣けることってそれも能力、
うまく言えないけど「力」なんじゃないかと思うよ。
信用できない人の前じゃ泣けないと思うから。

私は泣けない人。
泣いたら怒られることが多かったからかも。



711 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 16:19:42 ID:CpyoNm3q
>>710さん
ここに何回も登場してしまってすんまそん。
あなたの言う事もとてもよくわかる(/Д`)
あなたのレスを読んで、私は実家にいた頃、お風呂で水道捻って水の音で音をごまかしながらこっそり泣いてた事を思い出してしまった…(/Д`)
泣きたい時に泣ける事はいい事なんだよね…。
心を許してなきゃ感情は表に出せないから。
泣くのってすっきりするし、だから私はわざわざ泣くために泣けるビデオ借りて見たりもする。
昨日の“あいのうた”もその一つ。あれは泣くために見てるわけじゃないけど、
ああ、あんな家庭だったらいいなとか、菅野ちゃんの気持ちわかるな、とか私もヨシヨシされたいとか(見てなかったらごめんね)
色んな感情がないまぜになっていつも大泣きしてしまう…。
なんだろう…ここ数日のレスはやたら私のツボをピンポイントで刺激する内容が多くて、やたら悲しくなってしまうよ…。
私も外では泣き虫だと思われてないし、心の中では色んな事考えてるのに、ほとんど口に出さないからマイペースな人だとたまに思われたりするみたい。
自分的にはすごい気を遣ってるつもりだったからそう言われた時はすごいショックだったけど、
理由を聞いて私って想像以上に自分の感情を抑えてるんだなと気づいたよ。
長文スマソ。

712 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 16:54:26 ID:ogaeoPcb
あいのうたの菅野ちゃんに、私も自分を重ねて見てます。
家って本来くつろぐ場所なんですね。私は一番緊張する場所だった。
私もお風呂でシャワーかけながら泣いたの思い出す。
目が腫れて親にバレナイ様に神経使ったなぁ。
ちなみに私は、母の母乳が全くでなかったので粉ミルク育ちです。




713 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 18:04:14 ID:jnqXQBGQ
赤ちゃんの頃の記憶がある人、どのくらいいるんだろう?


714 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 18:45:35 ID:E7cTW99h
>>712 母乳は出る出ないではなくて出す出さないの問題なんですよ
母乳を出すためには大変痛いマッサージを受け、食物とか手入れとか
母乳を飲ませる!という気合いがないと無理なんです
一度ミルクを飲ませると赤ちゃんは必死で吸わないと出てこない母乳は嫌います
ミルクならどんどん出てきて楽に飲めますからね
要は母乳で育てる!という意気込みだけです

715 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 18:47:13 ID:+xBjKAhI
普通赤ちゃんトキの記憶なんてないよね。憶えてたらすごい記憶力ナリ。

716 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 18:50:34 ID:E7cTW99h
改行失敗してごめんなさい

717 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 19:39:26 ID:+xBjKAhI
714さんへ
意気込みだけではどうにもならない場合も多数あるようです。助産婦のマッサージが下手で途中でとまったり、どんなにマッサージしても出ない人もいる…ともだちがそうでした。

718 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 22:20:18 ID:6tTNsZwd
母親は若い頃から苦労してきたらしいけど、コンプレックスの塊のような人で
それをぶつけられるとこっちまで潰されそうになる。
自分が惨めな人生送ってきたから子供も同じようにしたいみたい。
本人自覚ないんだろうけど。

719 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 22:20:20 ID:HGTcL+/Y
諦めると出ない
母乳が出る仕組みになっているから必ず出る
諦めないで違うとこでマッサージしてもらえばいいのに

720 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 22:39:20 ID:IrL/fz8S
>>718
うちは逆に成功を望まれててプレッシャーかも……。

無理してまで母乳オンリーで育てなくていいと思うけどね。
出が悪いのに母乳オンリーで育てられた私はこの有様だけど
粉ミルクをおなかいっぱい飲んで育った弟は鬱の欠片もないですよ。

721 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 22:53:44 ID:+xBjKAhI
どこでマッサージしても出なかったんですよ!そんな人もいます。

722 :680:2005/10/27(木) 23:32:18 ID:+r/NQz7v
>>683
アリガト!
ガムバッテくる。
母には「無理せず行ける時でいいから」と言ってあるので
自主行動なのかと思います。
父とは、結婚する前に配偶者とお願いして引きずり出して
「今すぐ師ね、ここで師ね」とカウンセラーと配偶者の前でほざいてきまして、
父とは関係が少し修復したような・・・父もトラウマを持っているので
これ以上は要求せず、こちらも妥協しています。
で、残りは母で、多分もっとすごい事になると思う。が、最終的な
目的は両親を落としめいる事ではなく、「良くなる事」なので、
暴言暴力は通過点と思い、母には耐え忍んでもらうしかないな、と思います。
もう執念です。とにかく行ってきます。

723 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 00:03:43 ID:JpVI8OBd
親から逃げる為県外に転職先を探してたんだけど、やっと
決まりました。
月曜日に医師立ち会いの元で両親と対決してきます。
正直、無茶苦茶怖いし、ホントに家を出て大丈夫なのかなって
のもあるんだけど、自分の為に勇気出して頑張る!

誰にも言えないので、ここで決意表明させて貰いました。
ごめんなさい。


724 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 00:06:36 ID:vWkGNIge
気合い入れて行ってね!応援してるよ

725 :680:2005/10/28(金) 00:07:07 ID:zbLCD6pZ
>>723
一緒に頑張ろうな!

726 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 00:29:29 ID:7UQhrBIg
>718
激しく同意。普通の会話してても、いちいちコンプ対象になってる事柄に攻撃的な言葉をぶつけるからやりにくくてたまらん。
指摘しても絶対に認めないんだよな。
教育熱心ではあった。できる子にさせたい情熱はすごいけど、実際にできる子になると腹が立つみたい。
別のところで嫌なやり方で辛い思いをさせられる。
ペットみたいに、相手の意思にかまわず、気が向いたときにベタベタしたりすることで、自分のことを子供を愛する親だと納得させてすべてを無理やり清算させてる。
子供は親を信じたばかりに貪られるばかり。

母親の円満な人間関係って、少し自分より劣っていると思う相手としか成り立ってないんだよな。
そして子供もそういうポジに無理やり置かれる。
父親も癖としてそれを放置。
しかし、若い時に体張ってでもその癖に闘ってくれてたら、うちら兄弟はもうちょっとましに生きられたんだろうよと空しい気持ちになる。

727 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 01:08:14 ID:HBxVC5ff
親がどうでもいいと思って母乳諦めるのと
子供の免疫力などの健康のことや貴重な触れ合いのためではなく
母乳でなければならないという悲壮な義務感であげるのは
どっちも同じだと思う。不思議なくらい、そういうお母さんは、自分が可哀相みたいに言うね。
母乳だろうが粉ミルクだろうが、それ自体は心に問題を起こす原因にはならない。
母乳がでなかった話しをしてる人は、出産経験があるんですよね?
母乳をあげる幸福を経験すれば、愛情が生まれる時の感覚も得たと思うんだけど
そういう人は自分が毒親の影響を受けていても子供をちゃんと愛せるよ。

728 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 01:20:58 ID:A2/zSfgt
>>726
できる子=反抗する能力も高い

これに気づいていないのは、うちの毒母よりマシだね

とにかく刃向かう能力をことごとくつぶし続け、
それが通信簿に反映されると子が従兄弟より劣っているせいにする

幸せになる能力を持たなくていい奴を産むな
どっちみちのたれ死にを初めから計画した殺人に加え
製造物が生きて周りに迷惑をまき散らす分だけ重い罪だ

729 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 01:24:04 ID:HiGhi1zp
>>709さん
>>705です
10年ですか…長いですね。でもそれでもずっとそばに居てくれる人がいるのは心強いと思います。
私は愛情が欲しいがための完璧主義者で、それが溜まって、両親の離婚と共に爆発して今は鬱状態です。
さっきも彼に八つ当り(?)して、その後いつも自己嫌悪に陥ってたのに今日はなぜか、“それでも一緒にいてくれるじゃん”なんて少し信じられるようになったんです。そうしたら久しぶりに心が温かく穏やかになった気がしました。
同じような悩みを抱えて、それでも少しずつ幸せに近づいている人達の話を聞けると、暗闇の中に光が差し込んでくるようでとても励みになります。
性格上、早くしなきゃと焦る気持ちもありますが、まだまだ1年、ゆっくり行こうと思いました。お話ありがとうございました(・ω・)ノシ

730 :710:2005/10/28(金) 01:30:04 ID:aralqRmG
>>711
私はあいのうた見てないんだけど、今日はギフトっていう映画見て泣いたよ。
性的虐待を受けていた男性に感情移入して泣いた。辛かっただろうなって。

人前で大声で泣けたらどんなにいいだろう。
泣くときは布団とかタオルで口を抑えて泣いてる。

私は穏やかな人だと思われてたみたい。
違うんだけどwはらわた煮え繰り返っても言えないだけなんだけど。
馬鹿にされてるってわかるのが遅かったりするだけなんだけど。


731 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 02:50:49 ID:21YxphsE
今は現在進行形だけど
いずれ過去形にできる「こんなことがあった」と
過去形にしなくちゃいけないじぶんの力で どこまで出来るかわからんけど 成功するかわからんけど 何もしないよりかはマシ
とまぁこうやって自分で自分を励まして頑張ればきっとそのうち・・・

732 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 02:54:35 ID:FKwlv2cY
>690
それ、口論になったとき言われるよ私も
あんたの異常なファビョリっぷりに反論しただけなんですが、みたいな

733 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 03:45:26 ID:Ly99fidH
質問です
漏れの親はいわゆる毒親で漏れは「奴らのようになるまい」
と考えて色々勉強してるんだが

知らないうちに漏れ自身が毒親になるのでは?と不安に刈られてしまう

なぜなら漏れ自身を客観的に咎める物や判断材料がない 又は判断材料がわからないから

毒親だって そう言った物がないから毒親になっていわけだ
皆さんの考えを聞かせてほしい

734 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 03:59:12 ID:fiaAPmMI
>>729さん
>>709です。レスありがとう。
10年と書くと長いけど、ダンナが本当に深刻なんだと気づいたのはここ2〜3年くらいだと思う。
出会ってしばらくは学生だったから、一人暮らしして普通の学校生活が楽しくて友達と遊んで…。
あとは就職もして…しかも転職数回、東京から地方に戻ったり、
トラウマが再発したりと、状況がめまぐるしく変わっているので、なんかあっという間でした。
内容が内容だからね…いきなり身の上話を始めるのも無理があるし、
話さなきゃいけない事態になった時に話して少しずつ進んでいくって感じで良いのでは?
時は必ず状況を変化させるから、それとともに人の気持ちも変わるし、あなたの状況も変わるかもしれない。
今まで辛かった分、私には神様が見ててくれてちゃんとバランスのとれた相手を見繕ってくれたのかなと思う。
>>729さんも今まで辛かった分、良い彼氏が出来たし、これから良い人生が待ってるよ!
愛情を得たいがための完璧主義って、見捨てられ不安とかかな?
なんかそれなら私もわかるよ。
命令されたわけではないのに、言われた事はきちんとやりこなさないといけない気がするの。
そりゃもうかの国の人みたいに。私も愛を得たいがための完璧主義者なのかな(/Д`)


735 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:09:07 ID:7eWVexO5
うちの親、頼りにならなかったな。
詳しくは書けないんだけど、
かなり昔、自分の兄弟が教師の暴力で怪我したんだよね。
日常生活に支障ないものの、今でも後遺症が残ってて一生治らない。
後になって聞いた話だと、親は何もしなかったらしい。
今みたいに親がすぐ訴える時代ではなかったからって言われたけど、
そんな怪我させられてまで黙ってなきゃならなかったのか?
せめて、教師と話するぐらいは出来ただろと思う。
もう、自分は親兄弟と関わらないようにしてるから、正直、
今更自分が何かしようとは思わないし、どうにもならないだろうけどね。
兄弟が一時期激しくいじめられてたときも、
親が何もしないから、見兼ねて近所のおばちゃんが
校長に話つけに行ってくれたぐらいだよ。
で、親はその二つの話する度、兄弟のことを、
かわいそうかわいそうとだけは言ってた。
自分と比べて、兄弟は親に物凄くかわいがられてたんだよね。
親も、いつも自分より兄弟の方が大切だと言ってた。
それでも、そんな扱いされてたんだって知って嫌な気分になるよ。

736 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:15:05 ID:fiaAPmMI
>>730さん
>>711です
私も穏やかな人だと思われてますね。
心の中は言いたい事が沢山あるんだけど…。
でもリアルで言える人がいなくてすぐここへ来てしまう。
でも2chを知るまでは、誰にもこのジレンマを言えなくて、凄く悶絶してた…
私のダンナは2chが嫌いだそうだけど、それってキレイ事なんじゃないかなとか思う。
匿名ならば何をしてもいいという人も世の中にはいるわけで、
他のちょっと荒れたらすぐ削除なんていうんじゃなく、
犯罪予告とかでもなければそのまま書き込めるここは、いわば社会の縮図の様に思う。
そういうのを見るのが辛いだなんて、子供の頃から様々な罵倒を受け、
人の心を裏読みせざるを得なかった私は一体どうしたらいいの?って感じw
ま、ダンナはそういうキレイな世界に生きてきたんだなぁとうらやましくも思う。
その代わり私みたいにひねくれてないからwきちんと話し合いも出来るし、
姑を見てるとダンナがこういうふうにまっすぐに育ったわけもわかる気がした。
ただ私の気持ちを理解出来ないのが今の私のジレンマ。
これは経験してないから無理かな?
出来る事なら一度くらいは経験させてみたいと思ってしまったりする私はヤバいのかも…だってあまりにわかってもらえなくて…(/Д`)
私も心の中の事を外へ出せたら楽なんだけどな(/Д`)
私も穏やかじゃなくて、ひねくれて人の心を裏読みするし、たとえ外食する店を決める、それだけでも自分に選択を迫られない限りは相手任せ。
面倒くさいんではなくて、もう自分の意見を言わないのが当たり前になってるのかもね…。
そして自分の意見が採用になると凄く罪悪感を感じる。
その話を姑にしたら凄く驚いていたと共に、大変だったねって…(/Д`)
自分の意見が採用されると罪悪感…の辺りはACスレが該当するからここはスレ違い?
でも“機能不全家族に育った大人”がACならここの住人もかなり当てはまるよね〜。
前自己チェックしてみたら見事に該当したよw
だいぶスレ違いでスマソ

737 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:30:28 ID:fiaAPmMI
>>733
まず本は読んだ?
読んでないなら読むべし。
あと過去スレとかも出来る限り読むべし。
そうするとだいたいの毒親のパターンが見えてくる。
ここに出てくる親は自分の言う事ばかりを押しつける人が多くない?
私もそんな親に育てられ不安になってたんだけど、やっと目処がたちそうになったから、
最近から子作り始めたんだけど。だからあなたの不安はわかる。
私もこれからだしね。目処がたったなんて言ったって実際どうなるかわからないし。
今までの私の体験を含めて言うと、子供だからといって何してもいいわけではない。
あなたは子供がかわいいと思う?
親だからしつけもしなくちゃならないわけだけど、
何かしでかした時でもまずはどんな小さい子の言い分でも絶対に聞いてあげて欲しい。
自分の意見が一番だっていうのでなく相手の意見もちゃんと聞いて“会話”して欲しい。
ここの親は一方的なのばかりでしょ?
あと何があってもあなたが一番大事、存在してる、それだけでもう充分なんだよ、うちの子になってくれてありがとう
ということを大げさでも良いから思い切り伝えてあげて。
親が最終的には自分の砦になってくれてると思うと子供は安心して外の世界へ出ていけるから。
私は子供が出来たらこんな感じの育児をしたいと考えています。

738 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:45:30 ID:JOTdnAWT
新しく家族を築けた人たち、偉いなー
毒親に負けないで自分で変えたんだもの
私はまだものすごくネガティブだし孤独だしウワーン!
悲しいことや辛いことに耐えてきた分、幸せになるんだよ〜


739 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 04:59:09 ID:fiaAPmMI
あなただってこれから幸せな事が待ってるはずだよ〜
新しい家庭は家庭なりに色々ジレンマもあったりして(私のレスはあなたのすぐ上)
毒絡みじゃなければ経験しないで済んだであろう苦労もしてるよ。
でもきちんと神様は見てると信じたい!死ぬ時には差し引き0になるように出来てるって。
あなたにも可能性は充分あるんだよ。
ただ歩いてる場所がちょっと違うだけ。
何も行動してないんだったら、まず病院行くとこからしてみてはどう?
一つ予定が決まると歯車が回り出すよ!
焦らずに人と比べないで、自分が楽しいと思える事が出来る日を夢見て行動起こせば
必ず前進はするから!

740 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 08:30:44 ID:HiGhi1zp
>>734さん
>>729です
レスありがとうございます。私へのレスだけでなく、他の方たちへのレスも読んだんですけど、全てに共感です!驚きました。
少し違うかな、と感じたのは、私は今大学生なんですが、親に行かされた、親のために行った、そんな感覚が強く、彼(同じ大学)がいなかったら辞めたい気持ちで一杯なんです。
でも>>734さんは学生生活をエンジョイしてた様ですね。私も入学当初は“気持ち切り替えて楽しもう!”なんて思ってたんですけど、
もう自分を認めてもらうために勉強するのは苦しくて、このままの私を認めてほしいとよく思います。でも見捨てられ不安が強く苦しいところです。
でも最近、私は自分の感情を消す癖が自然についてることに気付いたので、それをまず受けとめてなるべく吐き出すようにしたら少し楽になりました。それにしても、知らない間に恐ろしい癖がついてるもんですね…。
あ、そうそう、2chのこと、彼も“そういうの見るから余計に具合が悪くなるんじゃない”という考えですけど、私がやることは否定はしないので、一緒に見ようとしますが、私が拒否してます(笑)
あぁ、また無駄に長くなりました。最後まで読んでくれてありがとうございます(^-^)気持ちが楽になります。

741 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 09:47:14 ID:3MSXO7NN
>>738
結婚後は実親と義親と親戚、近所、母親友達関係などなど、
関わらないと生活できない事が多くて、
(しかもDQNが幅を利かせている地域なので)
新たなる試練が沢山あります。
今もかなり鬱です。
でも、738さんの言葉になんだか凄く元気付けられました。
お互いに頑張っていこうね!!

742 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 13:19:20 ID:fiaAPmMI
>>740さん
>>734です
私が学生生活を楽しめたのは、親元から脱出出来たから、いじめにあっていた地元から離れられたから、です。
大学自体は、親が偏差値主義者なので私も大学は絶対行くもんだと思わされていたので、
進学自体は行かされたも同然かもしれません。
>>740さんは学びたいと思える学科ではないのかな?
“彼がいなかったら辞めたいと思うくらい”と言っていたけど、
学校は卒業しておいた方がいいですね。今は苦しいかもしれないけど、今後のためだから。
学校自体は勉強する所だから楽しくないけどw
私はいじめにあっていた時代があったので友達に会いに行けるだけで楽しかった。
>>740さんも勉強自体とは切り離した所で楽しめるものを見つけて
何とか学校卒業する事が出来るように祈ってます。
ここは悪名高き2chだけどw意外とまじめな事を語り合ってる板もあるんですよね。
特にメンヘル板は他に比べて荒らしが少ない、真面目に語り合える数少ない板らしいですよ。
ずうっと気になってる事を書く事で忘れられないから余計具合悪くなると言うなら良くないかもしれないけど、
人に言うだけですっきりする事って結構あるもんです。
またお話、いつでもしましょうね。

743 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 23:28:06 ID:IbT7Je2k
母親から、私が小さいときに理由もなく尻を叩かれた。ヒスもひどかった。
父親は止めなかった。二人とも馬鹿。基地外。
今は20代。母が独り言で聞こえるように死ねと言う。
気分が悪くなる。
物音もうるさいし、家具や壁、食器とかにあたるし。
年をとったら虐待すると思うよ。私。
私はくせがいくつもある。うつが治らない。精神不安定。最悪。一人暮らししたい。

744 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 23:52:43 ID:z5iZUOB3
母親と同居しているんですがせっかちで自分の思う様にいかないとふてくされて困ってますよ。
今日もバイトからかえってきて晩めし食べるために台所覗いたら
勝手に俺が食べないと判断して食器かたずけて電気消して自分の部屋に逃げやがりました。
しょうがないからわざわざコンビニに飯買いにいったけど、隠険でワガママな事すんなババア!!
イライラして眠剤飲んだ今も興奮してる、だめだアイツとは生活できない。
血の繋がった他人はいらん。

745 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:09:56 ID:5TS4dzSW
>>744
すごい的確な表現だね。
「血の繋がった他人」

746 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 00:23:37 ID:l0+e+9ZO
>>744
「血の繋がった他人」!!
自分、親と対決したときこれ言ったことあります。
まさにですよね。

747 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 01:24:37 ID:BVO5HK6d
ここにいるみんな、
ほんとは、親をゆるしたいんだと思う。わたしだってそう。

そして実親を憎んでゆるせない自分自身が、
大嫌いなんだと思う。

748 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 01:30:07 ID:Dc2twKqM
そうだな

749 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 01:35:30 ID:4FEY+QND
本を読んだら動揺で眠れなくなりました。こんな時間なのに。うちは妹も親のいいなりで、加担するので最悪です。暴力、言葉の暴力、無視、陰湿ないやがらせ。親が無職になったら激化した。わたしはストレス解消の道具じゃない。同じ思いを味あわせたい。

750 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 03:11:37 ID:+t8NdrPl
心の底から奴等に怒り 憎しみを持っているのなら
少なくとも絶対に「許す」などという考えはでてこない
許す 許さない以前に 奴等は自分たちが何をしてるのかもわかってないんだから
仮に俺が奴等に対し「許す」という考えももったとしても 奴等は何に対し「許す」のかがわかってないんだから意味がない

751 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 03:26:48 ID:Dc2twKqM
>>750
まあそうなんだけど、
憎むこと自体が憎まれることと同等以上に苦痛なんだよ
誰も好きこのんでやってるわけじゃなく
そこに追い込まれているんだよ

752 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 03:47:43 ID:VbjJ6XQz
親に喜んでほしくて自分の価値観とかどっかに放り投げて
親の価値観で生きてきたから、自分の生きてる意味なくなってしまった
許すとか憎むとかさらっと忘れて新しい自分で生きなおしたいなぁ



753 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 04:20:42 ID:0rgTA4Qe
>>751
なんか…(勝手ながら)、解ってもらえたような感じがした。
ちょっとホッとしたよ。

754 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 04:37:58 ID:fDq1LY5I
>同じ思いを味あわせたい。
純粋にこの気持ちしかない。
やった本人達が何をしてきたのか理解出来てないってのが一番許せない。
幸いにも自分はやり返せる状況に居るのでやり返してるが、何でやられてるか
自覚出来てない、戯言吐いてウザイから説明してもやって来た事認めようとしないので後悔とか言う念も無い
だから救いが無い('A`)
あげくこっちが悪人で地獄に落ちるとか言ってる('A`) ジャアオマエモカクジツニオチルナ

葬式にも出ない事が自分の中で決まってる。
罪悪感とか微塵も無いのはやはりおかしいかね?

755 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 04:42:00 ID:Dc2twKqM
製造物がおかしくなきゃ虐待のうちに入らないかもな

756 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 08:13:07 ID:cNeVIdNt
>754
おかしくないよ
私も特に、祖母と従妹と姉と母の葬式出ないと決めている
どうでもいい

本当に血の繋がった他人だよ
とっくに切り離してる

757 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 10:01:59 ID:otFSvsW7
憎しみは、なくなりました。いつのまにか。
愛されたかったという思いが残っていた間は憎かったけど。
許したわけではない。許す気などさらさらない。
ただ、どうでも良い人に変わった。
人生のある時期、それは大事な時期でもあるのだけど
その時期に面倒な人と関わってしまったなあ。
という気持ちです。

ある日、車の運転中に煽られたとか、
道で肩がふれたと、因縁つけられたとか
そんな出来事のようなかんじで

確かに自分は毒親のおかげで、生きずらく、苦しかったけれど
憎しみがなくなると、驚くほど楽で、前向きになりました。


758 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 10:44:30 ID:Dc2twKqM
>>757
それはトラウマがなおったからだな

L1:

俺だって1秒でも早く楽になりたいさ
だけど奴らに刷り込まれたドグマで選択を誤るたびに新たな怒りが積み上がり続けている

俺は何か自分の考えを言うたびごとに大人2人がかりでコテンパンに論破(?)されてきた
たとえば幼稚園の同級生からいじめられ、そいつが嫌いだと言うと、そいつが可哀想だろうと言う
水よりサイダーがいいと言うと、水道屋さんが可哀想だろうと言う
一人暮らしがしたいと言ってアパート探しをしていると、まるでドラマの悪役のようにククククと笑う
横断歩道を渡っているときに強引に進入しようとしたバスを睨んだら反社会的だと言う
仕事は自分で選ぶものだと言うと子供じみた幻想だと言う

反論しても2人がかりでこちらが折れるまで同じことを言い続ける(世間では論破と言わないが)
それは頭の中のドグマに耐えてやっとしている反論で実質3人がかりで袋だたきにされているようなものだ
これを小さい頃から30過ぎるまで毎日やられ、自己主張すること自体に強い罪悪感を持っている
他人に対して自分の考えを述べようとするたび、自分自身が論理の通じない壁となって立ちはだかり
結果として他人が耳にするのは検閲で墨だらけになった意味のわからないうわごとばかり

実家にいる間、頭を抱えていたのは序章に過ぎず
社会人として独り立ちしてからがこの苦しみの本編だった

goto L1; //永久ループ

759 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 12:48:04 ID:iMrIKhIF
おうおう、分かる分かる。
「論破」・・・正にそうだな。やつらは子供相手に論破して喜んでんだ。
子供は言葉こそ足りないが、結構、真をついた意見を言ってたりするんだがな。
聞く耳持たない、と言うよりも子供が言うことなんて全て間違いって頭っから
決め付けてる。
自分もそういうタイプの両親に丁寧に(笑)論破されまくって生きてきたので
30になって恥ずかしいが、自分の意見ってものが分からないand
話し合いになると、途中でいつも相手の意見が正しい気がする。
自分のは何か違う感じがしてくる。自分の意見に自信が無い。
自分はダメ人間、他の人達はすごい人間っていつも思う。



760 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:03:19 ID:TFUHG4Hv
親にとってはむしろ私のほうが加害者なんだろうな。
頼んでも望んでもいないことを先回りしてやっておきながら、
これは親の優しさだから感謝しなさいと言う。
いい加減にしてくれと怒鳴りたいところだけれど、
大声を出すのも人前で泣くこともできなくなって久しい。
もうこの部屋に閉じこもって欝が回復するのを待つしかない。
今欲しいのは死ぬ気力だけ。

761 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:33:39 ID:nsktgYRm
うちの親はとっても社交上手なんだよ。
友達もいっぱいで、あちこちからお誘いがかかる。
でもなあ、私にたいしては暴言を吐くし
何をやってもほめられることはなく、まずけなす。
はじめのうちはできなくてあたりまえなのに、始めのうちから「下手だね、不器用」とかいうんだよね。
おかげで料理だって自信なくて親の前ではできない。
だから親は「この子は料理もしないし、女らしくない」っていう。

化粧をはじめたころもさんざんけなされ「自然がいい」と。
私がえらブ洋服はことごとくけなす。「センスがないね。」

メンヘルになって洋服えらびすらできなくなってしまった。
母は私に洋服を買ってくる。
母が「ダメな子、おしゃれっ気がない、料理も下手車の運転?あんたにできるわけがない」
というとおりになってしまいました。
一応免許とったんだけど 「アンタの車になんてのれるわけがない。大丈夫の」と
自信を根こそぎもってかれ、今はペーパー。
そのくせいまごろになって「アンタ運転しなさいよ。運転ぐらいできないとみっともない。
○○連れ手ってほしいし。」
だったらさ、運転免許取った時に喜んでくれたり、励ましてくれればよかったのに。

母の言葉の暴力に負けそのとおりになってしまう自分が情けない。
情けないよね。でも自信がないから。

言霊というものがあるのなら「あんたはすごいね。はじめてなのに上出来。」とか
お世辞でもいいから「かわいいねえ。」といって育ててくれたのなら その言葉通りになるかもしれなかったね。

私には絶対くれなかった励まし言葉と誉め言葉を よそさまにはどんどん言う。
だから とっても人気者の母。それに反して病気もあるけどヒキってしまい孤独な娘・・・(涙)


762 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:52:54 ID:Dc2twKqM
>>759
一生飼い殺しにするつもりだったんだよ
だから飼い主に逆らえないように牙を抜き
逃げられないように纏足した

子供部屋が焼け野原のように荒れまくり
顔貌は悪くないのに20代後半にして女っ気なし
生気なくうなだれて通勤から帰ると酒浸りの毎日

これでやっと一匹の男を破壊したことには気づいたらしいが
今さら生き方は変えられないそうだ

763 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 13:55:32 ID:DCLZgJkZ
他にも似たような人いると思うんだけど、
私の親と親戚を理由に縁談が壊れたことあるよ。
悔しかったけど相手方の気持ちは分かるんだよ。
そりゃ、面倒な親戚作って変なことに巻き込まれて嫌な思いしたくないよ。
何よりも、生まれてくる子供がかわいそうなんだよ。
母親には「お前のせいでぶち壊しだ!」って言って
やりたいけど一生言わない。経験上、間違いなく
「人のせいにするな!
そんなことで破談にするような男と男の親はどうせダメな人間!
そんな男としか付き合えないお前が一番悪い!私は何も悪くない!」
って返ってくるのが目に見えてるから。
それもごもっともな部分はあるけど、
自分も悪かったなという気持ちは欠片も持たず、
人をけなしたりすべて私のせいにするのが嫌なんだよ。
今は耐えられる。でも、それを実際に母親の言葉として
聞かされたら耐えられない。だから言えない。
私には常に「人のせいにするな!全部お前が悪い!」って言うけど、
あの人は常に人のせいにしかしない。勝手に、
「自分はこんなに頑張ってるのに!間違ってないのに!かわいそうな私。」
って思い続けて悲劇のヒロインになって生きて死んでいけばいいよ。

764 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 14:20:28 ID:skhxsTzb
追い詰められた心境はよくわかるよ…


765 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 14:28:39 ID:uQWpiDqb
親に「毒になる親」読め
読まないならもう話し掛けるなって言ったのに
本は絶対読まないくせに、まだ電話でごちゃごちゃ言ってくる
その電話の内容は
「必死で働いて苦労してきた自分かわいそう。子供にもひどい仕打ちをされて…」
母親の手口は全然変ってない。苦労してきた親を思う子の気持ちを利用して
何だって制御して、自分の思い通りにしようとする。
こっちは理不尽な命令も聞き入れて生き辛くなったのに
電話を拒否したいけど、死んでると思われて騒動になるのが怖くて拒否出来ない。



766 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 14:36:27 ID:/zOMk8Il
逆にブチ切れて放送禁止用語まくし立てて追い詰めてみたら?
「はぁ?まともに育てておかしくなったってんなら
テメェの子供がキチガイなのは生まれるまでの過程が異常だったんじゃんじゃねーの?
テメェ見てりゃ分るけどよぉ!どうせ子作りも変態セックスだったんだろうが!?
テメェはどっちだ?Sか?Mか?責める方ですかー?受ける方ですかー?
何でまともなセックスで満足できませんかー?スカトロまでやりますかー?
うんこ食いますかー?どこまで変態なんですかー?貴様はよぉー!!!」

相手が電波なんだからこっちも電波で行くしかない

767 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 15:13:42 ID:QSstjIzf
http://trauma.or.tv/1checklist/index.html

ここに「毒になる親」のチェックリスト載ってます。
(既出でしたらすみません)
からめとられ度が高かったので、本買ってみました。
読後、頭痛いですw
読む前も毒親だと分かってたつもりでしたが、
どこが毒で、どんな影響があるのか、
さらに正しい?対決のしかたなど、いい発見ができました。
参考にして再度対決したいと思います。

768 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 15:17:54 ID:fDq1LY5I
>>765
電話口で今日からお前とは他人だから電話してくるな。
と言っとけば良いんじゃね?
それで死んだとか騒いだのなら親が池沼って周りが解ってくれるから。
やっぱり周りがそいつが如何に池沼か理解してくれるとあとは放置し易いよ。

うちは祖父母も池沼でジジイの方はまだ健在で周りにも迷惑掛けまくってる('A`)
で、昔は父がそれ隠してたのだけど、父除く全員が付き合いきれずに構うの辞めたんよ。
そしたらジジは親戚とかに滅茶苦茶な電話掛けだしたw
止めるのもアホ臭くて放置してたら最初は放置するこっちが悪いみたいに思ってた
親戚衆もジジイ本人が池沼っての解ってくれたらしく、最近はこちらに同情的。

世間受けの良い毒が身内に居るのなら隠さず曝け出すのが良いかと。
その後施設とかに収監出来んと別の所で気苦労増えるけど、
自分の持ってた感情はおかしく無かったってのが一部とは言え世間の方に認められる感じになるので
精神的に凄く楽。
766じゃないけど逆に追い詰めておかしな部分を世間に親自身が出して行ってしまうように
仕向けて見ては?

769 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 15:37:05 ID:eUMHHD6Y
なぜ、この親と、親子になったんだろうね。

偶然ではない気がする。

770 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 16:13:26 ID:skhxsTzb
他にいくらでも普通の家庭はあるのにね
ハズレクジもいいとこ

771 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 16:53:08 ID:wLb7/NY2
>>742さん
レス遅くなりました
>>740です



楽しみですか…。正直、勉強以外のことをやることに強い罪悪感を感じてしまいます↓心の奥に染み付いた親のしつけ(?)から逃れられないんですよね。でも断ち切らないと自分が親になったときも同じことを繰り返しそうで怖いです。
あ、最近病院で重い貧血だと知りました。体調が悪いと考えも悪い方へ行きがちですよね。このスレの人or親にも多いかもしれませんね。心身共に健康でいたいものです…(^-^)
学校は、一度辞めて働いて、また別の大学に入ったので、今回は辞めずにいたいものです。まぁ、自分でもホント甘ったれの自暴自棄アホだと思います( -_-)
どうしても自分を否定する気持ちが強くていつも悪循環続けてます…。今は体調がよくなれば少しは変わるかな、と思っています。
最後まで読んでくれてありがとうございましたm(_ _)m

772 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 18:30:58 ID:+xWMuNG5
>>767
がんばれ。応援してる。

773 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 19:24:37 ID:skhxsTzb
ハズレクジもいいとこだよほんとに
他にいくらでも普通の家族あるのに来世では絶対に親を選んで生まれたい…
やりなおしたい

774 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 19:26:48 ID:skhxsTzb
だぶりカキコ恥ずかし〜ごめんなさい

775 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 21:13:32 ID:1FRazrbp
運が悪かったんだよね。本当にそう思う。
前にここで「虐待がやめられないスレ」紹介されてたけど
「子供が愛せない」スレもあるよ。なんかもうどうしようもないよね。
親の存在を頭から抹殺してやり直すしかないや。

776 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 21:56:25 ID:dJr3L0Js
うちのプチ毒親は最近は少しだけ変わってきた気がする。
とりあえず過干渉はかなりなくなった。
でももう30だよ私。もう少し、早く気づいて欲しかったよ。
だけどトラウマは残ってて、未だに実家に帰る時は、親の前で親が望むように振る舞うよう、
ものすごく気を張ってびくびくしてしまう。
親も親で今は私に気を遣ってくれてるんだとは思うが、もう無意識に緊張してしまうんだよ…。

帰省すると人に言うと、「へー、いいね。羽伸ばしておいで」と言われるけど
(普通、実家ってこういうイメージなんだろね)
小5くらいから、家で心底リラックスしたことなどありません。
帰省後、いつも地元の駅で親と別れたとたんに肩の力が抜け、脱力感に襲われ倒れそうになる。
そんでまた今から帰省。…憂鬱だけど行ってくる。
まぁうちのは離れてれば害はないみたいだからまだましかな。
早く地元に帰ってこいとはいつも言われるけど、それだけは嫌だから
何度言われてもはぐらかして拒否してる。

777 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 21:59:21 ID:dJr3L0Js
長文スマソ、失礼しました。

778 :優しい名無しさん:2005/10/29(土) 22:22:15 ID:QSstjIzf
わりかし健全な家庭は普通に努力するだけなのに。
ウチは中学生の頃から、家庭を疑問視するたびに、
毒母は「ウチは普通です、幸せです」だもの。
建設的な努力がないから家庭も成長しないわけだw

そういう否定的態度が身についた自分にショボン
もうすこし早くこの本に出会いたかった。

779 :680:2005/10/30(日) 02:08:09 ID:vPo774De
本日、カウンセリングに母を連れて行ってきました。
今の気分を言葉に表すと「勝った・・・」という感じです。
母親は、私との喧嘩の中で、自分が私の個性や考えを
押さえつけてきた事を気がついていたらしい。
でも、自分がしてきた子育てを間違っていたとは認めたく
なく、母親自身が心療内科に来なくてはいけない状況の人間だとは
認めたくなかったそうだ。しかし、今は父と話合って
過去の事は取り返しがつかないから、出来るだけ
私に対して援助(サポート)をしていこうと決めていたそうだ。
母親達は、自分が間違っている=価値観をひっくりかえされる位の
事だから、思いこみたくないんだろうなーと思った。
後、親達の時代が、心療内科=精神異常→投薬→入院、頭パー
みたいな偏見が多かったから余計認めたくなかったんだろな・・・
直接ごめんという言葉はまだ聞けないが、「申し訳ない事をした」で
ずいぶん救われた。目の前の暗い世界が開けて、生まれて初めて
一番身近な人間に肯定された、という感じがした。
これから、まだ色々あると思うが、親に罵倒されても、生まれて初めて
自分の意思を貫いて通って良かった。他の人からみたら「そんな事」と
思うけど、私にしたら意思さえも捻じ曲げられてきたから並大抵の
努力ではなかった。
本当、幼児期の親からの肯定感まま大人になることがどんなに
大変な事か痛感した。
最初に思った「勝った」っていう気持ちは親にもあるけど、「自分に」が
一番大きいかな?
これから、親と対決する人、親に見切りをつけようとしてる人、修復しようと
してる人、いろんな形の思いがあると思うけど、あきらめないでね。
辛い時の方が多いけど、あきらめないでください。応援しています。
励ましてくれた人どうもありがとう、こういう結果になりました。
長文報告変な文でスマソ。




780 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 02:29:56 ID:fj6gQSOs
>>773
俺のクジ運がないのも
奴等のせいかね?

781 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 05:53:27 ID:VhH4bEIl
>>766
それやると、毒親は死ぬ。
特に他人がやると。
経験者は語る。

782 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 06:28:06 ID:1qZW8uTI
子供は蹴られても殴られても不思議なほど親をしたうのはなぜ?本能?逆に親は本能的で子供を愛することはないの?



783 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 08:12:57 ID:O8L2jnwm
子供が慕うのも、親が愛するのも、本能(みたいなもの)でしょうね。
親が子供を愛さないことは、まずないと思います。

784 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 09:33:27 ID:1qZW8uTI
毒親って[親の本能は]
どこいっちゃったの?

本気で殺されかけた…

父母ふたりとも毒
嘘つき癖がひどい

785 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 10:03:18 ID:O8L2jnwm
毒親の中にある正しい愛情まで否定しないけど、
愛情を理由に擁護するのはやめていいと思う。

愛とは痛みを伴うものだというのは愛の誤認ですよ。
と愛を知らない漏れが答えてみる。

786 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 10:07:49 ID:wNR+E4BR
「愛」らしきものがあるにはある
問題はそれがバグってることだ

787 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 10:47:46 ID:W+RsIg8a
ジェニーの中の400人という本はすごいよ
親の虐待で子供が400人の人格に分裂したノンフィクション

親には子供を愛する本能があるとはいえ
結果として本能が芽を出さないケースも多いと思う

788 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 11:28:03 ID:O8L2jnwm
>>787
恥ずかしながら、目からウロコです。

本能が母性愛のような愛情の芽であるなら、
カタチある愛は、はじめからあるのではなくて、
関わり合いの中で親自身が育てていくものかな。

毒親罪深し。

789 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 13:20:00 ID:3CKxt9I2
>>779
おめでとう。良かったね。
俺はまだこれからだけどそういう報告はとても励みになる。

790 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 17:07:45 ID:wNR+E4BR
中学校の社会科の授業で驚くべきことを習ったよ

母親がキレる度に言われていたモクヒケンという言葉の意味がわからなかったが
常に歯ぎしりとビンタが伴っていたのでとても悪い形容詞なんだろうと思っていた

形容詞ではないことも驚きだったが意味が・・・

791 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 19:23:19 ID:TosS7HTE
>>790
中学生?それならまだ間に合う、親なんぞ切り捨てて生きてく方向で人生設計して言ったほうが
良いぞ。
高校位までは適当に親に相槌打って高校でて就職して音信不通にするなりした方が良い。
大学行きたければ親あてにせず奨学金とか狙えるようにしっかり勉強しとけよ〜。
じゃ無ければオススメは出来んが、相手が死なない程度で遣り返せ。
うちの場合もそうだったけど、どうせやり返さない、出来ないだろうとタカくくって
ストレス発散に使ってることあるからな。
どーせ玩具か何かの感覚で子育てしてるから思い通りに動かない子供がムカツクって感じで
野次飛ばしてんだろ。
それを貴方の為とか言って飾るから余計にウザス。
毒になる親を親に読ませて早めに親の改善を狙うのも手だな。
進学、就職時に毒のままで無茶苦茶言ってくると本当に殺意沸くから。
育児ってのを何か勘違いしてる親多すぎ('A`)

792 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 19:41:40 ID:lP1ZYI/g
>791
おまい、中学生みたいな純粋な子にそんなこと言うなよ。。
おまいもおまいの両親と、一緒だぞ。


793 :20さい♀:2005/10/30(日) 19:44:19 ID:0Fe2Se5v
現在20歳、社会人です。
高校を卒業してすぐ就職。去年欝になり転勤先から仕事をやめて地元へ
帰ってきました。しばらく休養を・・と思ったのですが、たまたま行った
ハローワークで現在の会社の求人を見つけ試験。すぐに受かり1ヶ月と
間をあけず転職。それが今年の1月の話なので、今9ヶ月です。
でも、吐き気・だるさ・鬱々感・あと、心からフワッと何かがやってきて、
手先に力が入らなくなる。
もともと小学校のときはいじめにあったり 昔からバレエピアノ公文・・
などなど色々習い事させられ、父と母はあんまり仲がよくなかったので
母は寂しさから私にブランドの服を色々買い与えていました。
とくにわがままではなく真面目にいい子でやってきました。
でも社会に適応できません。今とても自分が情けなくていっぱいです。
何の決断をするにも母親に聞いて同意してもらわなければ決断ができません。
考えてみたら、服を選ぶときも、就職も、母親と一緒に決めました。
今も何するにも母親の同意がなければ不安でできず、仕事をやめたいと相談
したら恥ずかしいなさけない我慢がたりないみたいなことを言われ、躊躇して
しまっています。今まででも吐き気がしてから病院へまた通うようになって、
3日間リスカ自殺未遂(それ自体はたしたことなかったのですが)無気力で
寝たきり それから薬で少しずつ動けるようになり仕事へは1週間で復帰
やめようとしてもやめられません。母親がそんなこというから・・。
私はただの甘えなんでしょうか?やはり私自身に問題があるのでしょうか?
それとも「毒になる親」ですか?
親は心配して色々手をかけてきたりしないことはないんですが、私はもう
本当の意味での理解を示さず人として「変」と思うことがいっぱいある親と
正直言うと距離をおきたいです。でもお金もないし、アパート借りるには保証人が
いるし、どうすればいいのか・・。
どなたかアドバイスいただけると幸いです。お願いします。

794 :20さい♀:2005/10/30(日) 19:50:09 ID:0Fe2Se5v
ちなみに今は母と父は仲はいいです。
母の変なところを具体的にあげると、妊娠の心配をいやみっぽく
しつこく言ってきたり、ボーイズラブ大好きで、私の彼氏のことは(大学生なんですが)、
しょせん大学生だから甘いとか言ったり、色々な事柄をボーイズラブ小説の話から
例えてきたり、世間手ばかり気にしたり、父親とのSEXのあとなのか
コンドームのカスが平気でおいてあったり、どこのホテルに行ったとか言ったり、
パパは私のことが大好きなのよねーと言ったり、挙げればきりがありません。

ちなみに父は私にはあまり干渉しないタイプで、物静かでおもしろくない人です。
悪い人ではありませんが、私は小さい頃から父みたいな人とは結婚したくないと思ってきました。

長くなりましたが、アドバイスいただけたらと思います。どうかお願いいたします。

795 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 20:14:20 ID:IbwKj3pk
>>792
中学生が純粋だなんて幻想ですよ
自分が中学生だった頃の事思い返してください
特に頭おかしい親持った厨房がどんなもんだか

796 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 20:37:45 ID:jH/oHML0
>795
え、本気でいってるの?絶句

おまいらが親になったときが、怖い・・・

797 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 20:51:51 ID:IbwKj3pk
本気。
何でもかんでも中途半端に理想化しない

798 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 20:59:15 ID:U8Iy7M5n
理想化じゃないよ、
本質を見よう。

おまいらは表面だけ見て、判断してる。

799 :優しい名無しさん:2005/10/30(日) 21:12:13 ID:wNR+E4BR
あなたが親になればわかる

どーせ毒親にしかなれないよって言い放つなら
孫の顔を見せないことでその侮辱に復讐してやる

800 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 11:49:08 ID:CJ3Shva9
毒度は母のほうが強い
そいで父と母の仲が悪くてすでに離婚してる
父と口げんかになると決まって
「お前は母親にそっくりだよ!」と
父に言われる
妹と喧嘩になっても「姉ちゃんて母親にそっくり!」と吐き捨てられる

似たくなくても生まれてからそばで暮らせば嫌でも
似てしまう
嫌いな人(母)に似てると言われると自己嫌悪で
身をかきむしりたくなるほど気持ちが悪い

801 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 12:40:12 ID:RBTkqX3L
「母親そっくり」って私たち姉妹にとっては
最高の罵声というか、お互いを傷つける最高の武器というか

それぞれ毒の自覚が生まれて、よく話をするようになって
禁句となりました


802 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 12:51:23 ID:CJ3Shva9
801
親そっくりっていわれると吐き気するほど嫌だよね〜



803 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 15:06:49 ID:MfIqmq5b
似てる行動しちゃうと、自己嫌悪のあまりその場でうずくまってしまうよ。
あんな女に似てるなんて、私は一生結婚も出産もしちゃだめだと思う。

804 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 16:00:45 ID:CJ3Shva9
わかる〜
(ToT)


805 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 16:02:04 ID:hKWorOU0
ばかだなぁ。性格が似ているのか行動が似ているのか文化が似ているのか、
「似ている」といわれるだけじゃあ判断がつかないじゃないか。読解力が低すぎ。


806 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 16:17:43 ID:Pl3Hwajt
>>800そんな捨て台詞であなたにダメージ与えるやり方をみると
2人(父・妹)の方が毒を強く感じるのは私だけ…?

うちは父が毒だと思ってたけど、実は母親の方だと気付いたのは
「毒親」を読んでから。
多角的に見られる様になった。


807 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 16:40:45 ID:daDQGoeG
昔は泣くのを我慢できたのに、いい年して今はすぐ泣いてしまいます。

すぐ愚痴る。すぐ当り散らす。
そして皆に嫌われる。嫌われるようにし向けてしまう。

808 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 19:28:50 ID:CJ3Shva9
805
いちいち喧嘩売らないでね

809 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 19:33:11 ID:hKWorOU0
親と似るのか家族の文化だけだよ。


810 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 19:37:12 ID:CJ3Shva9
805
あなたさー
知らない人にいきなりバカとか言われたら
自分だって嫌でしょ?
ちょっとしたこういう言葉ぶつけられると
本気でへこむのよ。
ここは2chだってのはわかってるけど

人を傷つけて楽しい?楽しいんだろね

811 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 19:38:10 ID:hKWorOU0
>>810
そんなに傷付くなって。家族が嫌嫌、と念じれば救われるよ。


812 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:02:42 ID:CJ3Shva9
幼少からちょっとした事ですぐへこむし傷つきやすい。
バカとか言われただけで天変地異ぐらいのショックをうける
これって毒親に育てられたから情緒不安定ってことなのか

813 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:06:30 ID:hKWorOU0
>>812
「ノンアサーティブ」という奴だね。親が暴君タイプだったんだろう。


814 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:10:09 ID:R7hSILqn
>>812
おまいは私でつか?ヽ(;´Д`)ノ

815 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:28:13 ID:bw9ZtdR9
馬鹿親!死ねっ!

816 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:29:31 ID:hKWorOU0
馬鹿親!死ねっ!馬鹿親!死ねっ!

二度繰り返すと気が出る、と偉い先生が言っていたよ。


817 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:43:18 ID:mxhA41FT
兄の家庭内暴力再発(すでに四十を超えている)、を
きっかけに「毒親」を読んでみた。

いろいろ過去のことが思い出されて、大笑いしたよ。
今まで私は目を瞑っていただけなんだなぁ。
がまんしてたし、そうじゃないんだって思い込もうとしていた。
馬鹿みたいだ。ほんと。


818 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:45:13 ID:jYeKkYTd
親、死んでほしいけど、ほんとは死んでほしくないんだろー。
治るもんなら治ってほしいんだろ。

819 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:51:29 ID:hKWorOU0
親が憎い時は、左足のかかとで地面を二度蹴るとか決めてやるといいよ。「憎い!憎い!」って。


820 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 21:07:35 ID:rVgw9n4B
おれの母親の父親は曽祖父かもしれない(藁

821 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:11:35 ID:+zaFVIiV
>>818
まさにそのとおり!

822 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:30:48 ID:E0JiXuSi
親は子供に対して悪いことをしているという自覚がない。

823 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:31:49 ID:hKWorOU0
だから、「嫌嫌」というサインを決めて親の前でのどこでもいやいやとやれって。


824 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:35:36 ID:E0JiXuSi
>>823
それが出来るとかなり楽になるなぁ。
でも、それが出来ない人はどうするの。

825 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:36:49 ID:+zaFVIiV
>>822
自覚する場合もあるが行動は変えない

826 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:37:16 ID:hKWorOU0
>>824
やはり自傷行為しかないだろ。手の甲に反対側の爪を
嫌嫌と念じながら二度突き立てるとよいだろう。手を後ろにまわして
親からは見えないようにでもやるとよかろう。


827 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:43:58 ID:E0JiXuSi
>>825
うん、変えない。
基本的に悪気はない。
親にとっては子供に対する親切心のつもり
>>826
それって、憎悪が増すよ。
そんなに憎んでいいの?

828 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:45:28 ID:uqUGwsy3
>>827
事実として既に憎んでいるの。それを小出しに自分自身でも
誤解のない形で発散するのが大事なのであって。特に自分の
体を大きく傷つけないというのが重要だとおもわれる。


829 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:51:06 ID:mN1GGi/N
>>828
はぁ、そうか。
すでに憎んでいるんですね。
そこらへんわからなくてごめんなさい。

830 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:52:12 ID:uqUGwsy3
>>829
いえこちらこそすみません。なんか文体が横柄で。


831 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:54:57 ID:wa+jXLnP
>>827
悪気がないのがかえって悪質なんだよな

832 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:55:16 ID:2tWGaq+/
うーん。。親を憎んでいる自分自身が、嫌なんだろ?


他者が憎いヤツって、実は自分自身がいちばん憎い。

833 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:58:13 ID:uqUGwsy3
とにかく、主観的に嫌だと思ったときに嫌嫌サインでいや、いや、と身振りするか、
それすらできなければ自傷行為でちくちくと自分を罰すればいいのです。分析はさておき。


834 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:58:49 ID:wa+jXLnP
>>832
2行ともそれぞれ別個に正解

835 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 23:59:57 ID:wa+jXLnP
>自分を罰すればいいのです

いやだ
もうたくさんだ

何をしても傷が治らない
加害者を遠ざけることだけできたが

836 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:01:18 ID:sZlJ9bZk
>>835
生傷があるんですか???傷がのこらないようにしたほうがいいですよ。
それに、精神的に自分を責める事を避けるために肉体的にちくちくとやるのであって。


837 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:09:39 ID:lV/JmJNx
>>836
俺の自傷行為は酒だから外からは見えないよ
量が過ぎると立派に麻薬だな

838 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:11:57 ID:sZlJ9bZk
>>837
ぜひ「俺」と言ったり書いたりする度に針か爪でどこかを刺すことを
おすすめしますよ。自傷行為そのものはやめようとしてやめれるものでは
ないんでしょうから、できるだけ体に害のない形式に落とし込むべきですよ。


839 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:12:54 ID:S+N1jnt0
他者(親)をゆるすことは難しいが、

いちばん憎い自分自身をゆるすことは、
やろうと思えばできる。

840 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:18:42 ID:amH8DV+M
>>831
悪気がないから責められないし…
責めれば責めたで嫌になる。

841 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:19:38 ID:sZlJ9bZk
憎しみに表現を与える事ですよ。憎いという思考と
憎しみと言う感情とが一体になった表現です。
それを親の前でも出来ればコミュニケーションが成立します。
すると、本能の調和も求める機能が働きだすのです。
自分ひとりで親を許すという作業をするのは、確かに困難です。


842 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:21:47 ID:lV/JmJNx
>>838
親身になってくれてるのに申し訳ないがよくわからん
攻撃対象を肝臓から皮膚筋肉に変更すると生命へのリスクが遅効性から即効性に変わると思うが早く死ねってことか?
いやみでなく、生きている意味に本気で疑問を持っている
第一人称を言ったら必罰するのは何のためにそうするんだ?

843 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:23:40 ID:sZlJ9bZk
>>842
憎しみやその裏にある愛情は「私」という概念と深く結び付いているので、
そこを一度、解体して、愛憎を整理して扱いやすくするという理論のようです。
それに皮膚をちょっとつねったぐらいじゃ死にませんよ。


844 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:24:53 ID:q/ddHTkt
顔みりゃ、死ね、死ね、出てけ、汚い女、パー子、ブタ他。
両親供。
もう30年間言われてる。今度結婚するけど、絶対に親に相手合わせない。黙って出ていく。老後なんて知らない。出来る限り苦しんでノタレ死ねばいい。

845 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:31:12 ID:lV/JmJNx
>>843
自分を解体したら分析できなくなるじゃないか
今すでに分析する主体がわからない

846 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:33:14 ID:sZlJ9bZk
>>845
一瞬解体されるだけですよ。そのための準備作業なので。
そうすれば入り組んだ愛憎が一気に整理されるので、
その後の分析も楽になります。分析する対象は「私」で、
かつ「私」と「両親」との間に結ばれた愛憎様々であるような
無数の絆でしょう。


847 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:42:07 ID:987MCno2
>>846
なんかいいな、それ。
役に立ちそう。
親が毒なのは気付いたけど、結局は死んでほしくないんだよなぁ。
楽しい思い出もあるし。好きなんだよ、家族がさ。
だから、とまどっちゃう。それさえなけりゃって思っちゃう。
切り離して考えられるようになるのは良いな。

848 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 00:45:16 ID:9IwxGGli
ここに書き込んでいいのかわからないのですが、
最近いろいろあって眠れないのでかかせてください・・・。

うちの母は昔、焦って結婚して私を産んで離婚しました。
私の実父がマザコンだったからだそうです。その後2〜3人と付き合っていたようですが、
本当に好きだった人とは母がバツイチだからという理由で結婚できず、
友達だった今の義父と結婚しました。
そういうことを小学生の頃に不機嫌な状態の母からポロリとよく聴かされ、
「本当に好きな人と結婚できるってなんて幸せなんだろう」などと
親戚の結婚式などで聞くたび、なんとなく不安には思っていました。

私はどちらかというと恋愛に疎い方なのですが、
好きな人ができたり、母の結婚時の年齢に
近づくにしたがって、妙にシンクロしてしまい
(もし自分が好きな人と結婚できず、普通の男友達と
バツイチの状態で、子供のために結婚するとしたら・・・など)
母が不機嫌になりヒステリーを起こして(ヒステリーを起こさせてしまう、私と妹のせいなのですが)
「家にいるほうがストレスたまる」とか
「私はあんたたちのいったい何なの」など、義父への文句、を吐き出すたび、
私は自分を責めてしまって、いつもいつも泣いてしまっています。
母にしてみれば、私が泣くのは「母に叱られたから」「母がヒステリーを起こしたから」
「母への不満があるから」としか受け取れないようなのですが、違うのです。
私は母にある意味同情していて、母をこんな風にしてしまった自分自身が
どうしようもなく汚い存在であるように思えて、それでも
ここまで育ててくれた恩や、わがままを聞いてもらったこと、
色々と母にしてもらったことがあるのに、自分は何一つ母を幸せにはできないのか、と
思うのです。
自分がいやでいやで仕方ないだけなのに、母は「お母さんに
文句があるんでしょ?言えばいいのに」といいます。
私が自分の人格を改善するか、母の理想どおりの人間になるかしないと、
私は母といい関係を築けないような気がします。
でも、どうすればいいのかわからないんです。

849 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 01:02:53 ID:R0snMI0c
844さん 幸せになってね(>_<)

850 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 01:03:18 ID:3H0Zuiyw
母に合わせたいと思うのなら合わせればいい。
でも根本で母が自分しか見てないって状況があるからそれ改善しないと
歪が酷くなるだけ。
手っ取り早いのは病院でカウンセリング。
どっちにも歪んでる部分があるぽいからそこを自分達が認識して自分で治す努力出来るように
するのが一番です。
母親だと全部他人の所為にして自分は悪くないと思ってる所で
貴方の場合逆に全部自分の所為って背負い込んでる辺りだね、はっきり言うと悪いのは母親。
それを貴方が悪いみたいに思い込ませて自分の精神安定させてるだけ。
あなた自身は自分を責めてるけど、良い事したらその分人に当たり散らして言い訳でもないでしょ?
どっちも自分だけじゃ改善しようが無いと思うから、病院で専門の人に診て貰った方が良いと思う。

851 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 01:09:58 ID:lV/JmJNx
>>846
対象つまり客体はいい
主体がわからない

誰がどんな結果を得られるんだ?
・・・いや違う
誰に対する罪を?
・・・これも違う

どうして一瞬で元に戻れるんだ?
ものすごく不安だ

852 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 01:11:03 ID:sZlJ9bZk
>>851
まあだまって刺しなさい。


853 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 01:11:41 ID:q/ddHTkt
<<849 ありがとう。頑張る。過去に親と離れて暮らしていた4年間は、確かに幸せだったから。
何もかもを変えるために、ここを出る。

854 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:01:30 ID:UtrSOwTb
sZIJ9bZk。
すまんが、何を言っているのかさっぱりわからない。

>833の、自分を罰すればいいのです。と書いたのも君か?

855 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:04:39 ID:sZlJ9bZk
>>854
わかんなければいいです。「主体」という言葉を使ったのは、
要するに「私」と言ったのと同じですよね。ですので自分に
なにかペナルティーを与えればよいという理論です。主体は
私ではない、というすり替えが強固なのであれば、それは
この方法には向いていないという事なのでしょう。無理は言いません。


856 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:22:46 ID:UtrSOwTb
>855
>針や爪でじぶんの体を刺す。
わたしはもうこれ以上ここのみんなに、じぶんの体を傷つけてほしくない。

じぶんにペナルティー
そんなのはいらない。じぶんを罰する必要などない。
ここのみんなはそしてあなたも、一切わるくなどない!

857 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:41:52 ID:lV/JmJNx
>>856
あなたが自傷行為をやめて欲しいのはわかった
酒は今やペナルティの意味はなくなっているのかも知れない
やめることに意味が必要になっている

858 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:45:29 ID:IlOBrBku
>>795
なんか俺と似てるな
中学校内では結構うまくいってたんですけどね 
・・・いや、同情 もしくはからかわれてたのかもしれない 
奴等の戯言 奇行 色々やってくれましたよ 恥も外聞も奴等にゃ存在しないのかね
いま思い起こすだけで胸のうちから怒りがわいてでてきますよ 

859 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 02:57:18 ID:C0/u5sUR
>857
『毒親を憎む、復讐したいと思う』
それはしかたのないこと。みんなのような家庭環境に育てば、
だれだってそう思ってる。当たり前のこと。ごく自然な感情。

だからここのみんなは、決して最悪な人間などとかではない。
実親を憎んだ自分を、ゆるしてあげてほしい。自分を大嫌いになったり
自己憎悪するのはもうやめて、ゆるしてあげてほしい。。

860 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:08:10 ID:YYbT6Yt3
ガキの頃聖徳太子が大嫌いだった。
万券もらっても何も感じなかった。
旅行とか行っても、デラックスルームに一人ぼっちで
放り込まれて、10万円とか渡されて、
自由に遊んでね
とか言われたって
小学生の子供がどうすりゃいいのかわかんなかった。
愛がほしかった。
つい最近
紙袋に入れて
2000万円渡された。
その前は
一戸建てもらった、
ちょっと前は
1000万円相当の宝石
世の中、金じゃないんだよ。



861 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:18:55 ID:H1/AgQkR
↑おいおい…

862 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:42:20 ID:YYbT6Yt3
おいおいったって
実話だから
仕方ねーじゃん
愛がほしいの
愛がわかんないから
愛し方も
愛され方も
全然わかんない
金の使い方もわかんない

863 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 03:50:09 ID:8H4sHFnH
>>862
変わって欲しいよw
愛はいらんから金が欲しい。
いや、愛はもう諦めたから、せめて金残してくれよー・・・って感じ。

864 :862:2005/11/01(火) 04:04:58 ID:YYbT6Yt3
お金で愛は買えないけど
傷跡を包帯で塞ぐ程度に
なるのは確かかも

865 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 04:09:22 ID:8H4sHFnH
愛も金もない奴らに比べたら、あんた幸せだよ。
毒親なんか捨てて、自分の世界を作りなよ。
金があるんだから、作れるチャンスはたくさんあるはずだよ。

866 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 04:19:31 ID:BlIqRXq0
空気読まずに今晩は。

小学校の頃の担任と母親が親密な関係になってるみたいです。
母親にはもう一人妻子持ちの浮気相手が居ます。

母親殺して私も死のうか。

867 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 04:55:55 ID:YYbT6Yt3
しんだらだめ
私は浮気で生まれた女だけど
汚らわしい女だけど
それでも生かされている
汚らわしくない
あなたは
死なないで

868 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 07:34:44 ID:3H0Zuiyw
>>860
どっちも無い自分から見たら金が有るだけ羨ましいぞ
自分は愛が欲しいとは思わなくなったから金有るほうがいいな。


869 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 08:53:29 ID:Kpk3EfFO
>>855
その考え方すごく興味あります。




何か参考にしている本があれば教えてください。もしくは、長くなっても構わないので(みなさんはどうでしょうか…)方法論など書いて頂けると有り難いです。
私は過食に走ったり鬱になったりしていますが、心身共にボロボロにするくらいなら体だけに傷を付けたほうが感情のはけ口ができていいと思いました。今日からやってみますので是非続きをご指導頂きたいm(_ _)m
当方親とは別居していますが、常に心の中で親に支配されています。また、事情で一年以内には同居する予定です。それまでになんとかしたいので…。
>>855さんは同じような経験を克服されてるんですか?

870 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 09:01:45 ID:XoEM6gui
死んだらだめ。
なにやっても、結局生きてるのは、きっと本能が、
無意識の部分の自分が、本当は生きたいんだよ

代償行為で誤魔化したって何も変わらない
人を傷つけることも同じ

対決しても変わられない親とは関わらないこと それしかないよ
離れて、思い切り悲しんだり、ストレスのはけ口を自分の心と体の為に
見つけようとしたら、代償行為にはならないはずだよ
私たちが自分を大事にするというのは
自分自身が自分の親になって育てることだよ


871 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 09:52:55 ID:EqxvOBye
もちろん生きたいよ。
良く生きたいよ。
楽しく笑って、親なんか怖くなくて、恨みも持たず
少々しんどくても、頑張れる自分になって自力で暮らしたいよ。自傷もやめたい。
親の半生も毒祖父母のせいでかわいそうなところがあるのも知ってる
でもそれを私に向けたことの憎しみで頭がいっぱいだ。
親はこうあるべきだろ?って理想が現実に変わることばかり願って
諦めがつかず、親から離れられない
自立した人がうらやましい。
私にはそんな能力もない。

872 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 11:49:51 ID:SNVNjJR0
>>871
あなたはアタシ??


873 :723:2005/11/01(火) 13:07:54 ID:DoXje4Jy
対決してきました。応援してくださった皆様ありがとうございました。
拍子抜けするくらい、あっさり許可がでました。
ホント、前日から緊張して吐き気が止まらないし、怖くて寝れないし、
胃は痛くて何も食べられなかったのはなんだったんだって言いたく
なるくらいあっさりと許可されました。

もっとも私が話したのは、最初の1分くらいで、後は両親と医師が
話してるのを泣きながら聞いてただけなんですが。

あっさり許可された理由の一つに、母が自分が毒親だと自覚した
からかもしれません。私は知らなかったんですが、先日祖母の
法事の時に伯父や伯母が「今だから言えるけど」と祖母が毒親
だったというのを聞いて、自分も母親と同じ事をしていると気が
付いたそうです。
毒親も自分が毒親って気付く可能性って有るんですね。


ただ、病院を出てから両親とは話してないので、気が変わって
ないかが心配なんですが、明日から頑張って引っ越しの準備を
始めます。

私はタイミングと運が良かっただけだとは思うんですが、
毒親と戦ってる皆様が、勝てるのをお祈りしてますね。


874 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 13:55:32 ID:YYbT6Yt3
>>971

私も・・・・・・・・・・・・・・・・

875 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 13:58:23 ID:sZlJ9bZk
代償行為をコントロールしようという発想がないんだな。
そういうもんかね。自傷行為はどうせしてしまうんだから、
その範囲で無害な方法を探すといいと思うんだがな。


876 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 14:34:36 ID:L9nnaGHm
金さえあれば親なんて必要ないな。
金を使って遊んで暮らすか、勉強して自分のやりたい仕事に就くかどうかはわからんが
金さえあれば親なんて居ない方が良かった。
毒親持ちでなんの才能も無くて金の無い人生なんてどうにもならん。

877 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 14:42:00 ID:sZlJ9bZk
きっと親も金が大事という人なんだろうね。根が深い。


878 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 15:52:51 ID:Kpk3EfFO
>>875
うむ。
範囲内で無害な方法…。

私の場合、母がとても辛くても絶対に弱音を吐かない、でも私に同情をかいたい。
こんなにお母さんはあなたのために頑張っているのよ、と。
それを見せ付けられて育ったので、あらゆる害は自分の責任であるとしか考えられず、自分を傷つければうまくいく。そう思います。
ただ、最近はもう自分だけでは抱えきれないので追い込まれています。
無害な方法だと罪悪感が増すんです。でも死にたくはないんですよね。あ゛〜

879 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 16:16:51 ID:3H0Zuiyw
>>723
オメでと。一度許可取ってしまえば問題ないでしょ。
貴方も子供じゃないのだから、強気でGO!



880 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 16:21:19 ID:iZjJZkl1
>>878
俺の死んだ女房が言ってたよ。
他人の前で弱みを見せられる奴は、本当は強い奴だってな。

あなたは強い。だが、あなたは責任の取り方を間違えて居る。
親が本当に、あなたの為に頑張って貰ったのなら、その分あなたも頑張って「頑張り借金」を返せばいい。
あなたがあなた自身を傷つけても、それは解決にならないんジャマイカ?
むしろ、「親の頑張りが足りないんだ」と、歪曲して受け取る事もでき。あなたの親は、そう解釈してるんジャマイカ?

もっとも、弱みは見せない。けど同情して欲しいなんて、虫のいい話だ。
俺なら同情もしないし、「頑張れなんて頼んだ覚えは無いが?」と切り返すけどね。

881 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 18:28:54 ID:3zCKlEaL
なんどでもいうけど、
ここにいる皆さんは、一切わるくないです。。
なのにどうしてそんなに自分自身を責めているの?
わるくないよ。みんなはわるくない。わるくないよ

882 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 18:34:18 ID:3zCKlEaL
>それを私に向けたことへの憎しみで一杯だ。親ならこうするべきだろ

わたしも「完璧なのが親だろ。なのにどうして」ってつねに思ってた。
でも親も、、わたしたちと同じただの人間。直したくても直せないところ、
無知で勉強不足なところ、
不安、恐れ、不完全性を持っている。

親を高みに置くのはやめ、対等な存在、対等な人間として
もう一度見てみよう

883 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 18:40:47 ID:3H0Zuiyw
>>882
向こうが自分から高みに居ると勘違いして降りてこないのでどうしようもありません('A`)
>親を高みに置くのはやめ、対等な存在、対等な人間として
>もう一度見てみよう
置く気は微塵も無い、むしろ親が勘違い改めて降りてこい!ってのがここで出てくる親じゃない?
完璧じゃないのだからそれを認めてたりない部分を努力でカバーって事をしようとしない。
そこを突っつくと火病起こすそれがうちの毒スタイル('A`)
双方の理解、協力無しじゃ改善しようもねぇ。


884 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 18:45:44 ID:PkkR+lt8
こっちが対等と思ってるのに
向こうは高みからみてんだよ!?
それ分かってる?
こっちが対等な態度を取ると機嫌が悪くなるんだよ?
それで、どーしろと?
親が自分の事を完璧でないと認めると楽になるんだけどな、お互いに。
毒親は子供に接する時、自分が絶対善、子供が悪と決め付けてやがる!
ばかやろう!

885 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 19:41:54 ID:E4sgQIaK
ごめんね。


他者をゆるすと、、
自分が救われるんだよ。。

886 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:16:00 ID:lV/JmJNx
>>884
言いたいことはわかるけど、実家にいる間は親の家の屋根壁で安眠してるわけだろ
そういうところはちゃんと認識してないと、ただのメディアに踊らされてるバカガキ扱いは必至だよ?

卑屈になる必要はないけど、自分の借りがわからない者がいくら相手の非を叫んでも
どっちもどっちにしか聞こえないんだよ

完全に対等ってせりふは、別居かつ経済的な依存関係がなくなったときまで我慢しなって

887 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:19:28 ID:sZlJ9bZk
「親が嫌い」というサインを決めて、親の前で「嫌い嫌い」とやってやればいいだけだと思うんだがなぁ。


888 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:24:19 ID:g4pRhTBR
終わった話じゃないんですけど?
ムチで打たれ続けながらそれでも、あなたは許せるの?
言葉で許しても、心から許すなんて無理。
まだ気持ちと裏腹の嘘をつけと?
結局、親は何をしても許されるっていいたいわけ?

889 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:33:24 ID:zI0t5VRQ
>887
そこに《自己成長》はある?

890 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:35:29 ID:balCJoxl
>>885
苦しみから逃れるために許すのは、解決にならないって本に書いてあったな。


891 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:42:41 ID:zI0t5VRQ
>888
もしかしたら、前に生きていたころ(前世)は、
自分が今の親を虐待していたのかもしれないし。
立場を逆転して体験しないと、わからないこともある。

みんなには、『毒になる親』だけじゃなく、色んな本を読んでほしい
と思います。同じような本だけだと、偏った考え方になってしまう。
『傷つけられた子供という神話』
江原啓之さんの本もよければ

892 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:49:43 ID:zI0t5VRQ
>890
許すっていうのは、忘れることじゃない、
理解するってことなの。

理解というのは、愛と一緒。

愛は優しいだけじゃない、厳しさも愛。

893 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 20:54:48 ID:g4pRhTBR
貸しだとか借りだとかで話をすり替えないでください。
これは責任問題ですよ?わかってますか?
子育ての責任は親だということをはっきりさせる。
当たり前のことをしようとしてるだけ。

借りがある親友が、あなたを刺したら、
恩義に免じて、なかったことにしますか?
ずいぶんな甘やかしさんですね?
大人として責任を取らせるのが、親友のためでもあると思いませんか?

>>891
上と同じ理由。
互いに悪ければ、互いに謝る(責任をとる)。
まぁ、謝ることもできないから毒親なんだけど。
どちらも悪いからなかったことにしようなんて甘いよ。

894 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:05:06 ID:lV/JmJNx
>>893
自分の弱点に客観的でない人は
他人の弱点を責めても聞いて貰えない

それは自分の教育の欠陥を棚に上げて
子の出力だけを責める毒親と根底を同じくする

895 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:06:11 ID:RxSkJT3V
>893
うん。わたしたちが欲しいのは、謝罪だよね。。


母親とは勇気出して対決して、謝罪してもらったけど、
父親は、謝ってもらう前に病気で死んじゃったなぁ。

896 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:06:53 ID:sZlJ9bZk
まあコミュニケーションが大事ですよ。親が死んでからだと難しい。

その為にはまず親の前で嫌だという意思表示をするんですな。最初は
通じない方法の方がいいでしょう。何度もやっているうちにそれとなく伝わるでしょうよ。



897 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:09:33 ID:74ETEoAP
スーザン・フォワードいわく
「許す」ことの要素として「罪の免除」がある。
そして「罪の免除」とは「事実の否定」の一形態にすぎない。

許さなければならないという義務感は
傷ついた人を一層苦しめるだけだ。
私も無理をして親を許す必要などないと感じる。
責任は負うべき者が、負うべきだ。

898 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:21:44 ID:RxSkJT3V
>896
あ、sZIJ…さんいいこと言った!どうしてはじめからそれを言ってくれないの
p(^-^)q夜中に話したものだけどIDころころ変わっててごめん。

針や爪でじゃなくて、
嫌だ悲しい、とボソッとでもがんばって口に出して
伝えることがんばってみよう、みんな。

899 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:36:40 ID:RxSkJT3V
>897
うん、そうだね。親をゆるすまえに、まずじぶんをゆるすんだよ。

じぶんをゆるす必要もないかな・・・?

じぶんをゆるせていない者が他者(親)をゆるすことは不可能なんだけどね。
ゆるす順番は、まずじぶん

900 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:37:36 ID:lV/JmJNx
>>893
例えるなら、ひろゆき批判を2chでやるようなものかな
たらこがあぼーん発動しないことの上に成り立つ批判じゃどすが効かねえだろ


901 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:48:49 ID:74ETEoAP
何で前世だとか親友だとか2chだとか
余計な例え話をするんだろう。
親と子のあいだの問題は、他の何とも代えようがないと思うけど。

あとここで親を許せない人間を批判してる人って傲慢だなと思う。
誰が自分の親を好き好んで「許したくない」なんて考えるんだ。
できれば許したいよ。
でもそんな甘い幻想を引きずってたら、いつまでも、
下手をすると一生、親の犠牲にならざるを得ない人たちもいる。
これ以上傷つくのを避けるために、
自分が正常に親に愛されていないことを認め
親から愛されることを諦め、
せめて愛さなかった責任を問わなくては、
まともには生きていけない人たちがいるんだ。

親の立場になってあげろと助言する前に
こういった人たちの立場も考えてあげて欲しい。

902 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 21:59:04 ID:g4pRhTBR
>>900
別にパンチが効かなくても、まぁよい。

ウチも父親は死んでるから・・・
別に理解を求めようなんて思わない。
墓前で手紙読むつもりだけど。

実際、家庭のどこが不健全であったか明確にして、
それが、親の責任であると分かるだけでもいいんだ。
自分を責め続けて何もかも分からなくなったから、
不健全で妥当でない責めを負う必要がないと分かっ
ただけでも収穫なのです。

私個人の雑感です。

903 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:01:26 ID:lV/JmJNx
>>902
基本的に同意だが・・・

第2段落のみ
>>886

904 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:04:32 ID:lV/JmJNx
何つーか、非難はピンポイントが基本だよな

色々巻き込むようながさつな言い方で
相手が持っているもののうち非難すべきでないものに波及すると
それが解らない奴って前提で相手は逆襲してくる

もちろんこちらはそれが許せるはずはないから
さらに凶悪な攻撃手段を考える悪循環にハマっていく

905 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:06:53 ID:sZlJ9bZk
いや、相手を一気に変えようと思うのでなく、相手との間の
コミュニケーションの形式を再設計しようとしたほうがいいとおもわれ。
その際にはまず最大の悪意の表示、殺意の表示、害意の表示をする事が
基本で、しかし最初からそれが相手に100%通じるのはまずい。絶対的、
究極的な否定的感情を、しかし殆ど通じない、無害な形式で表現する事から
始めるのです。


906 :895:2005/11/01(火) 22:11:36 ID:RxSkJT3V
>902
902さん、落ち着いたね。
さっきは攻撃的だったから、落ち着いてくれてホッとしたよ。
うん、じぶんを責める必要はまったくない。わるくないよ

907 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:12:04 ID:g4pRhTBR
>>903
>第2段落のみ
>>886
アンカー付け忘れたけど
>>893で答えた。
ループなら離脱します。

908 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:15:59 ID:sZlJ9bZk
愛憎半ばの人から憎しみ一色の人まで結構幅があるな。


909 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:25:57 ID:RxSkJT3V
>905
うーん。。それだと幼児か小学生の親への反抗、のように
思えてしまうんだが。
おとなだったら口に出して悲しいと伝えればいいんジャマイカ?

910 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:32:22 ID:g4pRhTBR
>>907
心配してくれて、ありがとう。

>じぶんを責める必要はまったくない
そう言ってもらえると、うれし泣きです。
あたたかさを求める勇気をありがとう。


911 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 22:34:51 ID:g4pRhTBR
>>907 ×
>>906
スミマセン


912 :優しい名無しさん:2005/11/01(火) 23:32:37 ID:Kpk3EfFO
>>880
レスどうもです




本当に強い人…そうですよね、弱みを見せられる人だと思います。頭ではわかっていても、今私は、立派な弱くてちっちゃい人間になってます(笑)。
心と行動が親と似たようになっているので、この習慣を意識的に変えたいな、と。みんな、頑張ろ〜(`・ω・´)ノ

913 :884:2005/11/02(水) 00:20:01 ID:Hwvcv+Dp
>>886
スマン、書き込み方が。ガキっぽかったけど
今は結婚もして完全に独立しております。
自分の子供もいます。たまに自分でも毒親じゃないかと思い、自己嫌悪に陥ります
。。。ので反省の意味も込めて書いたんです。


914 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 04:04:03 ID:ssW3NSMD
>>909
根本的なところで理解出来てない。
普通なら話して済む部分も沢山あるが、ここに出てくる毒親ってのは
話してるうちに自分達を非難される内容になるとそれまで普通に話を聞いていても
豹変して自分肯定始めるような連中。
本当に悪い事していたとしてもそれを屁理屈捏ねて絶対に認めようとしないの。
909の例えで言うなら悲しい事伝えてそれが貴方達にも責任があるって言うと、
まず返ってくるのがそれは貴方の為を思ってした事って返答だと思う('A`)
一方的な愛情表現しか出来ないから子が歪む、でも自分の事しか見れない人達だから
子の為って自分達の欲望願望を押し付けてるだけ。そこに子供の意思主張がないのだから
子供が納得出来ない、拒否しようものなら力ずくで従わせる。
早い話が玩具にして家族ごっこしてるだけ。玩具に自分の意思は要らないだろ?
だから自分の意思で行動しようとするとそれを全力で否定しに掛かる。
自分達の玩具が壊れるのが嫌なだけ、それを愛情とかにすり替えて自分達の物って沸くはみ出ない様に誤魔化してるだけ。
('A`) ウチはそんな感じですた。

世の中には本当に話し合いの成立しない人ってのは実在しますよ('A`)


915 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 04:07:26 ID:0Qz8i5eb
あーあ
親のお見舞いに行ったら
交通費といって十万円渡されて
さっさと帰れ
といわれた
なんだかなぁー

916 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 04:13:04 ID:wFV9Nglz
鬱鬱鬱鬱★産まなきゃ良かった Part.2★鬱鬱鬱鬱

ひどいスレです。傲慢な親がいっぱい…。

917 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 05:27:07 ID:0Qz8i5eb
実父の正妻にこの人も昔は
由紀ちゃんみたいなきれいな黒髪だったのよ
って言われて
ソッコーで茶髪にしちゃった

918 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 06:21:16 ID:r1P9WlVD
>>914
すばらしい!
うちの親そのものです


919 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 07:41:23 ID:zFlJTOpZ
本当。話し合いが成立しないひとっているよね〜


920 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 07:43:01 ID:JyDtrWRI
最初から話し合いまで行くのは無理だって。


921 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 07:44:23 ID:rY6m1gU0
>914
だからってあきらめるの?あきらめちゃおしまいだよ。
あきらめたくなる気持ちは痛いほどわかる。

922 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 07:46:59 ID:XSUbdwy5
本当分かり合うなんて無理だよな
結局は家族と言えど他人だし考え方が違う
相手が基地外じみてきたら殺ってしまわないに縁切るしかない

923 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 07:49:32 ID:JyDtrWRI
「親としてのイメージ・期待」と「目の前にいるキチガイ」とを
分離する作業と思わねば。その上で、キチガイともコミュニケーションを
取れるという技術を新たに習得する気概でないと。キチガイと言うのは
殆ど動物と同じだが、その上に独自の機能がほんのチョットだけ付いている。
その機能が人間の機能の一部だという先入観を捨てて、非人間的に対応する
ところから始めねば。



924 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:21:24 ID:0Qz8i5eb
産みの親と
育ての親と
うざい本妻と
何も言わない実父と
世間体バッカきにする
ちょっと有名な親戚と
みんなで私の存在を汚い者扱いしないで

925 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:26:18 ID:JyDtrWRI
汚い者、というより「汚い物」扱いとおもわれ。
自分を物扱いする人に対してはとりあえず相手も物扱いするしかないよ。


926 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:38:34 ID:ssW3NSMD
>>921
いやもう人として見るのを諦めた。
つい最近も口論になったのだが。
こっちが正論で攻めると感情論、精神論ではぐらかして
こっちが感情、精神で突っ込むと正論ではぐらk(ry
だからいつまで経っても平行線で埒があかない。
で,煮詰まってこっちはこう考えて、こう改めて欲しいのだが、それに対して
意見、反論あるならいってくれって聞く側に回ると話すことは無い、お前が悪いの一点張り('A`)
どうしろと?って感じなので上にある血の繋がった他人と思うことにした。
用が無ければ向こうから絡んできても無視。

正直家出たいが、出てくとブラザーと唯一まともになったオカンが体壊すの目に見えててそれもネックやね。
家事全般に最近は接客全般まで丸投げされてる、うちのカスどもはそう言う苦労解ってないのだから
いっそ家事くらい放棄しても良いとおもうのだがね…
ホント少しで良いから客観的な視点で物事考える事をして欲しい…

927 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:46:00 ID:hz4UegSI
横から失礼します これ迄ロムるだけでしたが、少々感想を

このスレ住人さん達は非常に奇妙ですよ・・・ご自身で気付いていますか?
「毒になる親」とかいう本に洗脳されているのではないですか?
まるで教祖と信者 宗教を連想しました

928 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:56:01 ID:zFlJTOpZ
出た出たw

929 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:58:18 ID:zFlJTOpZ
あんたの感想なんて誰も聞いてないからw

930 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 08:58:18 ID:JyDtrWRI
>>927
親は毒にも薬にもなるでしょ?どちらか一方という事はない。
その比率は親子関係によってさまざま。それだけの話です。


931 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 09:01:57 ID:JyDtrWRI
親子関係といえど人間関係の一種に過ぎない。
あらゆる人間関係が毒にも薬にもなるし、その比率は様々。
だから親子関係だって、毒にも薬にもなるしその比率も
様々なのです。


932 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 09:15:02 ID:OZNno9qD
育児板は、ひどいよね。
育児歴10年だけど、あそこには定住できない。

933 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 09:33:29 ID:87wmws9k
依存は技術だなんて公言している奴がまともだとは思えん罠。>925

934 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 15:18:17 ID:zFlJTOpZ
927
お前さ人の痛みがわからない人間でしょ?
たとえば病気になった人の苦しみや痛みは本人にしかわからないよね?それと同じで虐待された人になってみなきゃわからない事があるわけ
なぜ当事者でもないのにあんた口出しできる?
実の父親にレイプされた人間の苦しみがわかる?
母親に首しめられた人間の痛みがわかる?
わからないよね?当事者じゃないかぎりグダクダぬかすな。


935 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 15:20:17 ID:JyDtrWRI
>>933
いや本当。現代社会は分業と相互依存で成り立っている。
自立と対立する概念は孤立だとおもわれる。なんか自立教という
変な宗教でも流行っているのかと思う。そう思わん?


936 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 15:45:42 ID:TmGJoMru
>>934
禿同。全く同じ例えを私もよく使います。
でも平凡な経験だけしかしてこなかったお目出度い人間には
理解しようという気持さえないので全く話が通じません。
母親からのカルトの押し付け、父と弟からの性虐待、
その後遺症による苦しみを分かって言っているのなら934もキチガイだね。

937 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 16:11:48 ID:JyDtrWRI
キチガイだらけだな。そもそも他人の感情を読むことは出来ないという原点に戻ろうや。


938 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 16:18:34 ID:zFlJTOpZ
936はとりあえず幸せになって欲しい
927は他人の痛みがわからない時点で
毒親予備軍(あるいは、すでに)
ぬくぬくと甘い人生を生きてきたんでしょ?
平和ボケで結構ですこと

939 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 16:32:43 ID:JOSXfxVW
親こそ教祖気取りじゃないか

940 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 17:53:49 ID:KAVU2PEh
お前ら自立しろ
話はそれからだ

941 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 18:03:13 ID:CAhoohk2
その後、自立したくせに親にケチつけるなという罠

942 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 18:51:24 ID:OrW0fxl0
上のほうのおまいらみたいな女がさ、
自分の子供に
「あんたに私の気持ちなんてわからないわよ!」
ヒステリックに言うんだろうな。まさに毒親ループ。

943 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 18:53:40 ID:JyDtrWRI
自立はいいけど孤立はいかん。しかし一体どうやって区別するのさ?


944 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 19:22:01 ID:CAhoohk2
毒親にとっては、単に金銭的な自立だと思う。
自立をしようとして孤独になるということなら、
依存と協力の違いについて考えてみるか。

945 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 19:44:49 ID:ZSi3+NE2
結局、じぶんを救えるのは、

じぶんなんだと思う。。

946 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 19:58:20 ID:CAhoohk2
簡単に言って(簡単に言えば)、
私は反抗期を押さえつけられただけとも言える。
ただ、毒親に汚染されてしまった不満や怒りや混乱がすさまじく、
さらに何が正当な怒りで不満であるかも混乱し、
こうなっては私も(反抗するのが)親も(反抗されるのが)
怖くてしかたないかったのだと思う。
行き詰った反抗心の正しい?処理方法として本『毒になる親』
があるんじゃないかと言ってみる。

947 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 20:04:09 ID:THwNTlHZ
スパッと縁を切れて一人で生きて行けたらどんなに気持ちがいいだろう。
でも現実の社会を生きていくには保証人とか身元引き受け人とかどうしても必要になる。


948 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 20:16:40 ID:JyDtrWRI
じゃんけんで例えると、依存はちょき、孤立はパーなのよ。自立はぐーとして。
だから依存せねばいかん。毒親だろうとよ。でないと孤立しちゃう訳よ。

949 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 20:39:12 ID:CAhoohk2
自立=家族からの孤立(孤独)ってことか?
事情も知らずにずけずけと書くのをためらうが・・・
といいつつ一言。
問題は子供の親への依存ではなくて、
親の子供への依存ではないかな。
親のどこが毒になっているのか、知っとくだけでも、
惑わされずに済むと思う。

とか言いながら、毒親って
疑問をはさむだけでキレるからやっかいw
知識としても知らないほうがよかった論は個人的に疑問です。

950 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 20:49:05 ID:CAhoohk2
やっぱ↑は事情が分かってない話かもな。
うーむ。知れば怒り沸騰だろうし。

951 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 20:59:06 ID:xa2ZTiRg
洗脳ですか…。
読んで良かったとは個人的には思いますが
私ってかわいそうだな、こんな目に遭わされて
という感情から離れられなくなったかも
で全てが自分を傷つける対象に思えたりしている。被害妄想?
正直、読む前より辛くなってる…。辛い…


952 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 21:04:30 ID:OZNno9qD
毒になる親が最初の本じゃないけど
嘆き悲しむ時期もあるけど
ちゃんと力ついてくるよ
元気になれるよ

んで、自立は孤立とは全然違うと思う

953 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 21:08:03 ID:H3IlQlSt
>>943
自立と孤立の違いは1点のみ
自由であることが、各自の達成したいことに対して好条件となるか障害となるかだ

毒親に自我の形成を阻害されつづけて成人した者に起こりやすいのが後者だ
被害児は自分が生きてもよいことを誰の承認も必要とせず自分で決めることという
人間として最も基本的なことから *自分で* 学ばなければならない

これがどんなに重いか知らない人にもがく姿をキチガイとか言われても脈絡のない単発の罵倒語にしか聞こえない

954 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 21:24:44 ID:CAhoohk2
>>952
いやぁ、職場とかでも、
私は人の助けを求めるのが苦痛でして。
依存と協力とか各々の役割みたいのが、混沌としてる。
頭で分かってても、しみついた感情や行動にしばられてると言うか。
これも親子関係の投影だったのかなぁ、といまさらながらに思います。

・・・次の職場でうまくやってけるかな。

自立と孤立ってなんですかね。
頭で分かってもしょうがないような気もします。(ソレイッチャオシマイ?)

955 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 21:40:38 ID:H3IlQlSt
>>954
俺とそっくり
いくら頭で解ってもそれは自己満足の域を出られないんだよな
とにかく、極論すると誰でもいいから肯定しまくられないと
何のためにそうするのかが社会的な見地からは納得できない
自分のしていることが反社会的かどうかは看過できないから

956 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 21:43:00 ID:CAhoohk2
>>955
いま分かったw
わかんないから考えてしまうんだw
愛とは何か、人生とは何か、自立とは何か。

ふざけてるのでも何でもなくて、ちょっと発見。

957 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 21:51:55 ID:JyDtrWRI
自立はグー、孤立はパー、依存はチョキ。自立が一番利益が大きいが、
孤立しないためには依存が必要。毒親にでも依存しないといかん。

確かにハードルは高い。


958 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:00:49 ID:CAhoohk2
たとえば、
母親は私の行動次第でなにかと不機嫌になったり
寝込んだりしますが、それに対して腹を立てたり、
罪悪感を持ったりするが毒だと分かった。
まぁ、分かっててもムカつくし、凹むけど。

それでも毒母は、また子供に依存してらぁケケケ、
と腹で笑うことはできる。

959 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:37:14 ID:gprp5szp
「毒」っていう言葉がよくないんじゃない?


適切な言葉は、『試練』だとオモ

960 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:45:33 ID:H3IlQlSt
>>959
肝心なことが抜けてるよ
何が言いたいんだ?

961 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:47:41 ID:JyDtrWRI
要するに相互依存まで持っていければ勝ちですよ。世の中にそれ以上太い絆なんてないのです。


962 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:51:53 ID:CAhoohk2
>>958
『試練になる親』か・・・結果論としては一応賛成しとく。
わりと健全な家庭だったら、反抗期は自然と乗り越えられる
ものだから超えられる試練ですが。
私は毒親の家庭と健全な家庭は決定的に違うと思います。
親も家庭も関係の中で成長することを知らないことだと思ってます。
子供への共感と理解の欠如、さらに否定的態度が重なれば、
家庭も親も成長しませんから。
普通に反抗期を迎えることはできないでしょう。
超えられない、または超えさせない試練と、将来に渡る害毒があり
ますから、やはり毒でいいような気がします。

963 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 22:59:41 ID:JyDtrWRI
毒は毒ですよ。親が深い所で孤立していたら、子供だって同じようになるのです。


964 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:06:09 ID:2t3fmMwQ
高い壁であるほど、乗り越えたくなる
ってミスチルが歌ってたな

965 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:10:29 ID:JyDtrWRI
依存がチョキ、孤立がパーです。(自立がグーね。)

孤立と孤立なら引き分け、間に壁が出来るだけです。
相手に依存すればこちらはチョキ、相手はパーなのでこちらの勝ちです。
後者の方がおすすめですね。親が自分に依存しているだけだ、と悟れたら
しめたもの。相互依存というのは、要するに世間でいう愛情でしかないのです。


966 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:25:47 ID:Hwvcv+Dp
すごい頭いいんだろうけど、凡人の私には言ってること分かりません。
相互依存すればいいとか、親は毒は毒だ、とか、結局何が言いたいんですか?
教えてください。


967 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:28:41 ID:eW3ho8sb
要は
愛が
ないってこと




どこにもね

968 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:30:16 ID:JyDtrWRI
>>966
孤独な親と孤独な子供の関係は、毒、そのものです。


969 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:32:23 ID:Hwvcv+Dp
どちらもが自立するか、相互に依存するかが良いと言うことですね?
つまり孤立VS孤立が、一番最悪な関係と。
あってますか?

970 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:32:33 ID:H3IlQlSt
>>966
おい「凡人」、俺らは気違いなんだよ。
聞こえはどうか知らんが「普通の人」が持っているはずの感情が自分にはない。
おかしいのは百も承知で苦しみを吐露しているんだよ。

何なの? 「言ってること分かりません」って。

病人を侮辱しにきてるだけなら死ねよ!


971 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:35:04 ID:VvLOqEo0
なんとなく感覚的なものだけど
「試練」よりは「毒」のほうがしっくりくるなあ。
試練だと、えらく前向きで努力次第で何とかなりそうな感じ。

972 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:36:21 ID:JyDtrWRI
>>969
引き分けの範囲で言えば、相互に依存>それぞれが自立>どちらも孤立

となるでしょう。おもしろいのは、依存が増えれば孤立が減る。孤立が減れば
自立が増える。自立が増えれば依存が減るんでしょうが、一番甘いのは自立の蜜なのです。


973 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:39:06 ID:Hwvcv+Dp
ちょっと、まってよ。
意味取り違えてるよ。私だって毒親に苦しめられてる一人だよ。
で、意味がわからないと言ったのは、ずっとJyDtrWRIさんが言いつづけてる内容に
関してで、他の人達のコメントに関しては理解しています。
JyDtrWRIさんのは、他の人達と意見が違うし、でも内容が高度過ぎてアタマ悪い
私には理解が出来にくいって言う意味で「分かりません」って言ったの!
それで、「死ね」とか言わないでよ。


974 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:42:05 ID:H3IlQlSt
>で、意味がわからないと言ったのは、ずっとJyDtrWRIさんが言いつづけてる内容に
>関してで、他の人達のコメントに関しては理解しています。

了解

975 :973:2005/11/02(水) 23:43:09 ID:Hwvcv+Dp
973は970さんに対してです。

>>972
自立より依存の関係の方が幸せという考えなんですね。
どこに価値観を持つかによって、人それぞれ違うかもしれませんね。
私もそういう考えだったんですが、この本を読んでから変わっちゃいました
けど、実際どちらが幸せかすごく悩みます。

976 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:43:20 ID:eW3ho8sb
全然感ケーないけど
昔のDVDでスケバン刑事みてる
南野陽子かわいいね。

そんなことはどーでもいいけど
親は、ガキさえ生めばだれにだってなれるんだよね。
あーあ


977 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:46:28 ID:JyDtrWRI
>>975
愛というのは相互依存の別名なんでしょうが、それ自体は
無色透明で味のしないものだと思います。甘いのは自立の蜜なのですが、
愛と言う根の上に、依存という枝があり、そこに自立という実がなると
考えています。孤立という葉っぱばかりじゃ寂しいですからね。


978 :975:2005/11/02(水) 23:49:16 ID:Hwvcv+Dp
ようやっと、JyDtrWRIさんの言いたい意味が何となくわかってきました。
充分に依存させてくれないのが毒親だと思いますが、それは同意ですか?


979 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:50:03 ID:JyDtrWRI
>>978
同意しますよ。依存はチョキ、孤立はパー、孤立こそ毒だといっているので。


980 :975:2005/11/02(水) 23:55:05 ID:Hwvcv+Dp
ふむふむ、でもそのチョキとかパーを出してこられると頭のわるーい私は
パニクルので困るんですが。^^:
私はよく自分の中ではピラミッド型の積み木にイメージしています。
いっちばん底辺には親の無償の愛情があって、この面積が広い人ほど
そっから上にいっぱい積み木を積めるんですよね。
土台がちっさかったり、ぐらぐらだと、その上にどんなに立派な物を積んでいっても
どっかで崩れてしまう。。。
破綻がきちゃう。
あー、私の人生土台から作り直しですわ。。。

981 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:58:30 ID:JyDtrWRI
依存が増えると孤独が減る。孤独が増えると自立が減る。
自立が増えると依存が減る(←これは当たりまえですね)という事をいいたいんですが、
なんとなく言い方としてこちらに慣れてしまっていて。

愛(相互依存)が土台で依存がその上に、自立がその上にあれば、
孤立すら個性を際立たせるアクセントになると思います。ピラミッド型の
イメージで考える事もあります。


982 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/02(水) 23:58:59 ID:CAhoohk2
愛に関して、私はちょっと違うかな。
子供を生む前は、子供に対する愛情はないわけでして、
子供と親の成長と共に愛も育まれるわけでして、
つまり、「はじめから完璧な親はいない」という話には同意なのです。

983 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:02:32 ID:HGh+u8uy
そりゃそうでしょう。最初は、子供は一方的な依存から始めますが、
親は子供に依存しているという事はありません。(なくもないですが。)
相互依存は、その一部に依存や自立、時には孤立という要素を含んでこそ
完成するので、逆に孤立という要素が無ければ会話を切り上げる事すら
できませんw


984 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:04:38 ID:etqjqa4F
>>982
そうかもね
親としての修行に対するやる気というか結果的には上達度というか・・・
おじいちゃんって、娘に「自分の生きたいように生きなさい」とか言い残すけど
それが孫を呪い殺す呪文と知ってて言ってるのかな

985 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:07:12 ID:HGh+u8uy
つまり、おじいちゃんが娘に「自立しろ」と言うと、
その娘は子供(孫)を孤立させる、という事?

それは確かにそうだ。自立(グー)が増えると依存(チョキ)が減る。


986 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:09:53 ID:RIdxtbQB
むづかしいけど、「好きなようにする」イコール「自立」でも無いキガス。
特にここは毒親スレだから、毒親なら「自立」せずに、「子供に依存」
とか「子供をコントロール」するかも知れない。

987 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:11:37 ID:RCXxLjUK
産みの父に久しぶりにあった

988 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:11:58 ID:hRrx5PxX
ウチの母もそう。
依存体質のくせに、「好きなように生きなさい」と。
結局、自立できないのは私のせいで、母に責任はありませんってことw

989 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:13:47 ID:HGh+u8uy
うーん。「依存」が増えると「孤立」=毒は減るという理論なんですよ。

人間、孤立しすぎると「依存」を悪だと見なす様になるんですかね?
確かに依存は孤立を減らしますからね。


990 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:14:04 ID:RIdxtbQB
毒親って、うまーく責任転嫁するよね。
ホンと見事だわ。
彼等には、「言ってることとやってることが違うよ」って言ってあげましょう。

991 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:14:16 ID:etqjqa4F
つーか、エゴの限りを尽くしなさい
と俺の毒母は理解しています
非常に迷惑

992 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:16:30 ID:HGh+u8uy
とにかくグーチョキーパーの三要素を上手く取り混ぜて対応してみてくださいね、としか
いいようがないですが、これだと意味不明ですねorz


993 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:19:28 ID:HGh+u8uy
自立した商人、というのはいう事がころころ変わる駆け引き上手なんですよ。
そういう人が一番得をするのです。そういう要素も身に着けねば。


994 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:20:59 ID:RIdxtbQB
うん、ちょっと難しいし、全てがそれで片付かない気がするんですが・・・。
もっと、実例を出してくれると分かりやすいですが。
軽い毒親程度ならこれで対応出来るかも知れませんが、
性的虐待とか、アルコール依存の親の場合とかはどうでしょうかね。
依存を続けると、こどもが破綻するとおもいますが。

995 :994:2005/11/03(木) 00:23:58 ID:RIdxtbQB
最後の一行が、分かりにくいので訂正しますね。

そんな親と相互依存を続けると、こどもが破綻するとおもいますが。

996 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:24:45 ID:HGh+u8uy
>>994
依存を続けると、というのは子供がアル中や性的虐待者の親に
依存するという事でしょうか?アル中はともかく性的虐待者は
孤立しているタイプだと思われるのでいったんは壁を築いた
方がいいと思われますが、でもその後は三本の手であの手
この手という事になるんじゃないですかね。


997 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:30:20 ID:HGh+u8uy
「壁」というと分らんですね。親も孤立、子も孤立。間に出来るのが壁、
その関係が「毒」という感じです。


998 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:36:29 ID:svfNq67f
愛が相互依存であるわけがない。粘着依存厨さんは馬鹿丸出しということで
 糸冬  了

999 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:37:54 ID:HGh+u8uy
>>998
愛というのは定義曖昧語なのですが、便宜上使ってしまいました。
取り消します。すみません。


1000 :優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/03(木) 00:39:05 ID:RIdxtbQB
はあ、何となく分かりました。
家の場合は軽い毒親なんですが、こういう経験があります。
毒親は私が結婚して独立したあとも何かと過干渉で私も弱っていましたが、
思い切って何でも全部親の言うことを聞いてやろうと腹をくくった時がありました。
とにかく、判断に迷ったらささいな事でも全部母親に意見を求めていたんです。ちょっとやけくそでした。
そうしたら、不思議な事に母親がだんだんと「もうそれは自分で決めたら?」
と言う様になって来たんです。その時に私は「勝ったな」と感じました。
母も全ての判断を自分でしなくなった娘に不安を感じたんでしょうね。(笑
つまり、こういうことですか?合ってますか?まったくピントがずれてたらごめんなさい。
皆さんも押してだめなら、ひいてみるのもいいかも知れませんよ。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

430 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)