5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6

1 :1:2006/01/24(火) 13:55:14
とうとう6スレ目です。
どうぞ、思う存分愚痴ってください。

前スレ

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1099103504/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その4
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1074721924/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1055827962/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029978186/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/

普段付き合いないくせに、冠婚葬祭になるとしゃしゃり出てくる
自称親戚筋の方々から、とことん嫌な思いをした人は
ここで暴露し合いましょう

2 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 13:56:54
>>1
たってるお

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1137861931/

3 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:16:41
祖母の葬儀のときです。
祖母の妹夫婦が泊り掛けで来てたのですが
腹が減ったろうと思い寿司を取ってやると
眺めているだけで食べないのです。
「遠慮はいらないですからどんどん食べて」
と言うと
「遠慮なんかしてないよ!」
と強い語気で言われました!
あとでほかの親戚から聞いたのですが
寿司を出す前に、うちのツケで別の店屋物をとって
勝手に食っていたらしいのです。
腹がいっぱいで食えないが、ドサクサに紛れて
勝手に注文したのがバレルのが嫌で、自分の口からは
言わなかったのでしょう。

しかも二人で二人前ずつ食べていたそうです。
全くおかしなニンゲンがこの世にはいるものですね。


4 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:28:46
冠婚葬祭の時に人間の本質がでるよ

5 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:29:36
んだな

6 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:32:42
義母の高校時代の友人、イタ杉だった。
元々、自己厨で友人達からも、家族からも疎まれていて、
義母に粘着することで世間体を保っていた香具師。
朝9時、義母を納棺する時にふらりとやってきて、親戚一同をかき分け、
「○○さーん」と芝居かかった号泣ぶり。
みんな、泣きたい気持ちも吹っ飛んで、「誰これ?」状態。
葬儀の時も、自宅で葬儀だったので、親戚=家の中、 友人その他=家の外
という形で焼香が行われていた。友人でとても親しかった人に中での焼香をお願いした
けど、全員、やんわりと辞退された。それなのに、そいつは頼んでいないのにズカズカ中へ上がりこんで焼香、
でその後、親戚よりも前列、私達家族の横に当たり前のように座り込んだ。
読経中だったのでブチ切れしながら何も言えず、出棺の前の最後のお別れの時に、
言ってやった!
「あなたはここにいるべき立場ではありません、すみませんが外へ出て見送ってください。
(業者さんに)この方を外へご案内してください。親戚でもなんでもありませんから」
次の日の朝イチですごい剣幕の電話がかかってきましたが、何も言わずに切ってやりました。
お義母さん、同情心からとはいえ、ドキュと付き合うのは止めて下さいね・・・・って、もう亡くなってるんだけど。


7 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:36:25
>>3 卑しいすぎて笑える
>>6 どうかな?

8 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:47:03
この間の葬式で、そろそろ近所の手伝いって
必要ないんじゃないかって言ったらえらい事になった
年寄り達がよってたかって騒ぎ出し、損する人が
出てくるから永久にやるって言い出した!
若手は、損の線引きってどの辺なのって言ったんだが
聞く耳持たない・・・
ジジババより少し下のおっさんが、後で言ってくれたが
葬式のときにもらえる靴や日当が目当ての年寄りが
言ってるゴタクなんだってさ

年寄り以外はもう止めにしたいって思ってるらしい


9 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 15:57:53
茨城県鉾田町在住ですが
小さい町なのに葬儀場が四つもあります。
最近寒いせいか死人が続出!!
葬儀屋笑いがとまらんみたいだ

10 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 19:28:13
だから重複スレだってば

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1137861931/

11 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:45:03
親や親戚との間に溝を作って関係を絶てば
煩わしい事の大半が消えるよ


いずれもらうだろう親の遺産や
もしもの時の助け舟を親戚に期待して
煩わしい思いを我慢してんだろうよ

やりたくてやってるのもいるんだろうけどな
やりたくなかったけどなんて言いながらよ

12 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:52:45
先日、父方の祖母が亡くなった。夜中の急逝だった為、家族全員がほぼ寝ずに
仮通夜を過ごしていた。
そこに来たのが祖母の本家の叔父。こいつが問題だった。
とにかく酒好き。世話焼き。よくしゃべる。
仮通夜から私の両親を勝手に仕切り、「お前達は何にも知らんから」を口癖に
葬儀屋さんにまで「お前それ違うだろう!」と指図。そして片時も酒を手放さない。
そして通夜の夜、線香番が必要だからという事で、私と両親、親戚2名が寝ずの番を
していたのだが、その叔父が千鳥足で入ってきたのだ。
「このばばぁ(祖母)は俺のこと嫌いだったからよぉ、本当は俺起きてなくて
よかったんだけど、お前らは何も知らねぇから教えてやんなきゃいけねぇからよぉ」
父に対しては「お前は内弁慶だからよぉ、おぼっちゃんだからよぉ」
私に対しては「一回乳揉ませろ」
母に対しては「お前は口出しすぎなんだ、嫁のくせして」
そして母の頭を引っ叩いた!!
そこで父の限界が来たのだろう。(普段はすごく穏やか)
叔父の前に立って「帰れ!!二度と顔出すな!!縁を切る!!」と宣言し、何と
扉の外に連れ出してしまった。
翌日、葬式に来たが父は「外で焼香して帰れ。恥だ」と言い、突っぱねた。
その後も電話があったりしたが、父は「お前みたいな人間は必要ない」の一言で
一度も家の門をくぐらせていない。
でも四十九日にまたのこのこと現れるんだろうな。父はでも本気で縁を切るつもりらしく、
一切入れない気らしい。


13 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:53:37
>>12
DQNな親父さんですね

14 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:54:23
そうは思わん。叔父は間違いなくDQNだが。

15 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:55:28
>>14
俺もそう思うよ

おかしな人間を排除するのがドキュソ?
俺はその親父は勇気ある行為だったと思うよ!
クソみたいな親戚の横暴を黙って我慢しているのに
何の意味がある?



16 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:57:53
うちも、まさにそのような事が、昔にあったので
共感します。

その時は俺が代表して酒乱の親戚を叩き出したのですが
弔問客の前だとちょっとと思い
言葉巧みに家の外に誘い出し
きっちりシメあげてやりましたよ。

こいつもね、祖母が死ぬまで全然訪ねてこなかったくせに
祖母の世話についてゴチャゴチャ言いながらくだを巻いていた。

必ずいるねこういう奴!


17 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 21:59:12
伯母が薦めた見合い相手を断って、主人との結婚を決めたら
もー、主人のあることないこと親戚中に言いふらされました。
学歴を詐称してるだの、バツイチだの、不倫の果ての略奪愛だのって。

いいかげんにして欲しくて、伯母に注意したら
「お母さんが亡くなった後は、私が母親のように愛してきたのに」って
さめざめ泣くんです。別に何してくれたわけでもないのに。

マジで殺してやろうかと思いました。


18 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:01:06
義父母の銀婚式祝いを小さな店でやったのですが
知らん顔だった長男・長女・次女たちが、当日呼んでもいないのに
「おめでと〜」とやってきたのにはびっくり!
席も用意してなかったし、そもそもお金出したくないっていうから
わざわざはずしたのに。
義父母は子供たちが揃って嬉しそうでしたが、その兄弟たちは
食事が終わると「あとはよろしくね〜」とさっさと帰りました。

うちの夫は末っ子なのに同居して親の面倒みてるし
兄弟のぶんまでお金を払う必要ない!ってことで、
その後会費を請求したんですが、まったく払おうとしないんです。
それどころか次女は義母に電話してきて
「お母さん 保(夫)がお金払ってって言うんだけど、いいでしょ?」

怒りを通り越して、呆れ返って口もきけませんでした。


19 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:02:11
やっぱ誰よりもうるさい独身の伯母。
母以上に口うるさい。
金は出さないが口は出す、の典型的パターンでしょっちゅう電話してくる。
アンタんとこは大阪でこっちは名古屋だっつーのに
オメーんとこの流儀を持ち出されても困るんだっての。


20 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:07:02
福島で生まれて初めて遭遇した「隣組」。
そんな組織がまだあるんだなーと驚きました。
私は北海道出身。北海道って大抵のお葬式は斎場か寺で
行うので、「自宅で葬式」にいまだに違和感。
「町内会」で手伝いはだしますが、なくなった人の
自宅の台所をしきるってことはないですね。


21 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:12:21
私の実の兄は、母が死亡する直前に
 銀行、郵便局の 母の通帳を 全て自分名義に書き換えました。
 私(弟)には、全く相談もありませんでしたよ。

 自宅の母の部屋に行ったら、まるで泥棒が入ったのか! と
 思えるほど、鞄や、カラの財布で荒らされていました。
 指輪などの宝石のも皆無。
 金目のものは全て持っていかれましたよ。


22 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:14:50
葬式って、別にやらなくても違法じゃないんだよ


23 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:17:01
 壱万円 と書いて お金入れ忘れてしまい
会計を混乱されたのは、私です。

 でも、「中身がないよ」と喪主本人から
 電話もらったのは、驚いた。


24 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 22:19:53
我が家に伯父がいきなりやってきて、父に向かって借金の借用書を出して
「保証人の欄にサインしろ。これは親族で決めたことだ。お前にも関わりがある」
なんか本家の長男がアホで土地転がしに手を出そうとしてて、総額3000万!!

もちろん父は断りましたが、連帯保証人の欄には祖母(寝たきり老人)の名前が。
もうこれからは親族とは思わない!と悪態ついて伯父は引き上げましたが
思ってくれなくて結構って感じ。
こんな男に面倒みてもらってる祖母が気の毒でたまりません。かといって家じゃ
引き取ることはできないし。伯父が祖母の遺産を狙ってるとしか思えないです。


25 :愛と死の名無しさん:2006/01/24(火) 23:13:05
ひどい話だ

26 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 00:15:51
>>20
それ、親戚に腹立ってないから。
福島の人がみんな自宅葬で隣組があると思われそうだねw


27 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 10:22:52
父方の伯母の話しをさせて下さい。

祖母がガン末期で昏睡状態になった時、
伯母は病室内の祖母の物を処分しはじめたらしい。
祖母の着替え、タオル、入院するときに祖母が来てた服、靴…
あと1時間もしないうちに祖母が息を引き取ることは、
皆わかっていたが、とりあえず祖母はまだ生きていた。
その後、医師が病室に来て死亡確認をする頃には、
病室内はきれいさっぱり何もありませんでしたとさ。


28 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 10:29:19
>>20
福島でも自宅葬してるの田舎の農村部だけだよ


29 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 12:03:19
>>20
私あなたと同じ北海道出身、といってもある意味部落みたいな田舎だけど
つい最近身内が亡くなって葬儀は斎場で行ったけど
町内のお手伝いさん(婦人会の方々)が自宅に来て台所のお世話もしていったよ。
ちょっとびっくりしたけど、皆さん忙しいでしょうし自宅で留守番してる人用に
って事らしい。「隣組」という名称ではないけれど。

30 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 12:26:58
母の通夜の後、親戚(母方兄弟)が自分達のガキ共を我が家に了承もなく
泊まらせ、私と姉はそいつらの面倒を見に、父を斎場に残し自宅へ。
次の日(父親一人残して、お前らは家で寝てたのか!)と
なじられた。父親も(子供の教育がなってない、常識がない)と
責めれたらしい。だったらおまえらガキ連れて帰ってくれ!
つーか、入院中1回顔見せたくらいで何もしなかった
くせに、通夜・葬式のときばかりシキタリ持ち出して
母親が可愛そうはないだろ!こっちは一ヶ月24時間家族みんなで
介護してたつーのに!!!通夜まで36時間起きてたんだよ!
怒りで悲しみに浸ることもできなかった。
父親の時には密葬にしようと思う。


31 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 12:53:54
>>30
そのガキんちょはいくつ?おこちゃまなのかな。
ガキ共、って事は2人以上だよね。
泊まらせたのには何か本人にとっては事情があって了承は取ったつもり、
我が子達は親がついていなくてもきちんとやれるだろう、
って感じだったんだろうね。
さんざん介護→葬儀が終わるまで眠る事は許されない
の辛さはよくわかる。

32 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 18:09:47
>>30
一番悪いのは文句なくその親戚だけど、
斎場で周りの人達は何も言ってくれなかったのかなぁ?
娘達が居ないなら父に理由を聞いたり電話かけてきてくれると思うけど、
それで対応してくれる人がいてもいいような気がするけど。
その子供を連れて斎場には行けなかったのかな?
責める訳じゃないけど、みんなちょっとずつ思いやりが無いような気がするよ。


33 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 20:23:16
>>32
ちゃんとその事は父にも進行役?の親戚言っておきましたよ。
6人中3人の子供の母親は出産前で入院中。他三人は修学旅行気分で
くっついてきて、親も見て見ぬふり。当然あとで迎えに来てくれると
思っていたら、来ない!電話したら親達大酔っ払い。
子供を連れて帰ってくれるはずのそこのお婆さん(血縁ではない)も、
連れてってと頼んだのに、自分一人じゃ大変だからと言って何故か一人だけ
連れて帰った。子供達に罪はないから子供の前では優しいお姉さんでいましたよ。
みんな小1or幼稚園だし。
父親は36時間起きっぱなし、悲しみと疲労のピークで言い返す気力もなかった
みたい。何百人いる通夜でもないから状況が伝わっていると思った。
ちょっとずつ思いやりがない・・んじゃなくて全然思いやりがないんです。
初七日、四十九日と鬱です・・。


34 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 23:34:01
うちも葬式ではモメるだろうなぁ・・・
父と私の仲が最悪。それに従い、父方の親戚とも険悪。
私は一人っ子なので両親の喪主になった場合、
「個人の遺志により」といって、私と生き残った片親のみで
弔ってはいけないものでしょうか?
親戚は本当に呼びたくない。


35 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 23:37:26
>>33
そんな小さい子を何人も、
よく平気でおいていけるねー
母親入院中なら、その子らの父親がだらしない。
兄弟くらいの近い人間亡くして、
酔っぱらって何にもしないなんて信じられん。


36 :愛と死の名無しさん:2006/01/25(水) 23:55:59
親戚じゃないけどすごく失礼な目にあったことがある。
父の大の親友が不幸な事故に(本当に気の毒だった)あい死亡。
父はその家では親戚も同然のつき合いだったから、私たち母娘は葬儀のお手伝いをしていた。
というよりその親友の親戚はあまりの突然さに葬儀どうこうではなかったので
他人の立場でいろいろ手伝っていた訳なんだが。

その親友の弟夫婦は危篤から実家に戻ってこいといわれていたのに
結局あらわれたのは簡単な葬儀が終り火葬を始めたとき。
(弟夫婦以外の親戚は危篤時からそばにいた)
「なんで勝手に火葬するんだ」と怒りながら葬儀場で喪服に着替える。(妻も同様)
火葬をしている間私たちは葬儀場で留守番をし、
春だったがちょっと暑かったのでクーラーをいれてみんなの帰りを待っていた。
一番最初に帰ってきたのは弟の妻。
帰ってきて私に向かって一言「暑いわね」
あのなぁ、手伝っていても客なんだよ。
客に向かって使用人に対してみたいな口の利き方するな!!
その後私が母に「あの女に後ろから蹴りいれていい?」と本気で言ったほどだった。
ちなみに本気でしたかったが、本当にはしませんでした。


37 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 00:04:20
>>36
読んでいるだけでイライラした。
お母様が豪快にその女の背後にキックをする姿を想像してクールダウン。

38 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 09:46:25
忘れもしない小6のじいちゃんの葬式の日。葬式が終わって、親戚みんなでご飯食べてたとき
隣にいたその日初めてあった遠縁のおばさんが私にビールをすすめてきた。冗談だと思い、コップをかたむけるふりをしてのってあげた。
そしたらうちのおかあさんが「この子まだ小学生なんですからやめてください」といってきた。そしたらそのおばさんの一言
「あらあ、てっきり髪が赤いからそういう(不良な)子かと思ったわ」
私は地毛だったんですが、すこし赤かった(でも別に気にはならないくらい)。親の前でそんなこといわれてホント頭きたので
「そういうおばちゃんは色が黒いけど、腹ん中も真っ黒やなあ、子供いじめてたのしいんか〜、ひどいな〜涙出てきてもうた」と(うそ泣きまねしながら)いいかえしてやった。
どうもそのおばさんはみんなに嫌われてたらしく、みんな手をたたいてよろこんでた。

でも後でくやしくって布団のなかで泣いた。


39 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 09:57:40
>>38
小6の頭でよく切り返した!
親戚一同もそのおばさんをギャフンと言わしてくれてあなたに感謝してるはずだよ!

40 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 14:32:20
うちの奥さんのお姉さんの結婚式。旦那の親族・親類連中が、おかしなヤツら
ばっかりだった。人に断りもなく、新婦関係者達の写真を取りまくるデブのガキ。
真っ赤なチャイナドレス着てきた姪。しかも旦那のオヤジはしゃきっとしない
ヤツで、「新郎父からのスピーチ」なのに、スピーチを途中で新郎母に替わって
もらってた。新郎の親族・親類たちが満面の笑みだったのに、新婦の親族・親類
たちは一様に沈んだ表情だった。


41 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 17:35:30
父の姉の家族。

父の葬式の時、角にあってふすまを取り払いオープンルームにしていた部屋に
ちゃっかりストーブをどこからともなく持ってきて、ふすまも勝手にはめて、
自分たちだけの控え室にしていた。
精進落としの寿司は、「もうここの人間じゃないから」とか訳の分からないことをいい、
オケ二つ勝手に確保し、自分たちの控え室で家族だけで食ってた。
もうあきれて何も言えず、父が死んだら縁が切れると思い、ほっといた。

42 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 17:59:57
ウチの父親も3男だったのに家を継いで祖父母の面倒を見ました。
次男にあたる叔父は早逝してしまったのでいなかったのですが
長男にあたる叔父とは揉めてましたよ。
「俺は長男なんだから権利が!!うんぬんかんぬん!!」って煩かった。

そもそも、長男の癖に親に反対された結婚をして
嫁と祖父母の折り合いが悪くて「もうこんな家二度とくるか!」と言って
出ていったのはお前の方じゃねーか!
それでも叔父が別に家を建てる時には祖父母が頭金援助してやったんじゃねーか!
近所なのに祖父母の入院中はロクに見舞いにも来なかったくせに
亡くなった途端に「半分よこせ!」ときたもんだ。
別に資産家だったワケじゃなく普通の家が一軒あるだけだったのにこんなでした。
ホント、おめでてーなーと思いました。

財産の話は早めにケリをつけておきましょう。


43 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 18:47:28
>>42
叔父と父親が成育環境が違いすぎているんじゃねーの?
自分もそうだったから思い当たるw

片方の兄弟が親の躾の範囲でめちゃくちゃ優遇されてりゃ、腹は立つしそっちが面倒見るのが筋。
でも、好きでそういう状況に至ったんじゃないんだから遺産は平等に!!ってな。

44 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 20:03:23
読んだ限りでは成育環境まではわからないから何とも。
絶縁後も家の資金援助するような親なら、差別するとも思われないな。
ただ孫の立場からは見えない物もあるから。
あと向こうが長兄なら叔父じゃなくて伯父だよね。

45 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 22:21:40
三男の彼と長女の私の結婚が今年の11月に決定し、順調に話も進んでいた頃・・・
彼の親戚一同が猛反対!!
理由は「次男が結婚してないのに順番を間違えるな!!」とのこと。
式場も予約し、両家の両親顔合せと結納の日も決まっていたのに猛反対され、
彼の両親も親戚一同には何を言っても勝てず、次男の結婚が決まるまで私たちは
結婚できないことに・・・なにがなんだかわからないままこの板にきてみました。
ちなみに、私は長女で次女は昨年結婚した。彼の親戚から言わせれば「姉よりさきに
結婚することを許すような家系だから次男より三男が先に結婚することもなんとも思わないんだ」とのことです。
こんな親戚と今後うまくやっていけるのか・・・。
いまどきこんなことを言う親戚がいること自体不思議です。


46 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 22:34:07
父方の祖母の葬儀で、まだ家に遺体があった日に
親戚のオバサン(保険のセールス)が、お線香を上げる為に
家に来た。
そしたら遺体を目の前にしているのにお線香を上げず、
カバンから生命保険の書類を出して、ウチの父の兄の
伯父に「お母さんの生命保険証書ある?今すぐ書類に書いて
もらって提出しないといけないから」と言い出した。
これには親戚一同唖然!
親戚なのにお線香も上げず生命保険の話。
これにはウチの母がキレて
「OOさんイキナリ来てなんなの!?お線香を上げるのが
当然でしょ?義母はあなたの叔母に当たる人でしょ!」
と怒鳴った。
今でもムカツク!!


47 :愛と死の名無しさん:2006/01/26(木) 23:19:57
>>45
で次男って結婚する予定あるの?
永遠に独身の可能性はないのかね
そんな親戚なら縁を切るといえない彼にも問題が
親同士合意してるならそれこそ親戚に内緒で海外挙式しちゃえば?

48 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 03:04:03
>>45
んー
彼の両親はどう思ってるんだろ。
うちだったら、実の親も相手の親も、
あんな親戚は縁切りっていい出しそうw
実際、双方ともかなりの親族と絶縁状態。
え〜と思う反面、かなり頼もしい。

49 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 10:21:33
通夜、葬式では女性は女中のように使われます・・・。
今日、はじめて体験して参りましたが、たえきれずに
帰ってきてしましました・・・・。
みなさん、耐えていらっしゃるんですか・・・・?
でも、結婚したばかりで、勝手などもわからず、かといって
誰かが教えてくれるわけでもなく、
突っ立っているのがとても辛かったからです・・・・。
こんな私は甘いでしょうか??


50 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 10:29:26
>>49
農家とかの葬式ですか?
都市部だと最近は業者に頼むので女性がこきつかわれるなんてのはないと思うんですけど

51 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 15:55:28
自分結婚したけど、挙式しなかった。
で、親戚等には入籍の連絡はがきを年賀状で出したけど
父方親戚からはお祝いなーんももらえなかった。アヒャ!
そいつの子供(いとこ)の結婚式には家族総出ででたのにな〜。(その祝儀を出したのは親だがw)

ま、自分は家族のことが嫌いだし、今後そいつとは親戚付き合いしなくていいってことだし(いとこの兄弟に未婚あり)、まいっか。

52 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 16:16:13
うちも長兄嫁がめちゃくちゃ横柄です。

私の婚約指輪が豪華すぎるとケチつけたのにはひっくり返りました。
それも結納の席で。相手のご両親もいらっしゃるのに・・・
母が早くに亡くなってるので、嫁の分際で結納にしゃしゃり出てきたんです。
「結婚前から金銭的に甘やかされては困る!」みたいなことを言い出して。

ハァ?って感じでした。
別に彼女に母親代わりのことをしてもらってたわけでもなく
普段そんなに親しくもなかったので、いきなりの母親ヅラには驚きました。
婚約指輪はふつうの0.4カラットのダイヤだったんですが・・・
むこうのご両親はイヤミに受け取ったみたいで
「息子にもう少し甲斐性があれば良かったんですがねえ」とニガ笑い。

恥をかかされて身震いがしました。




53 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 16:19:30
>>49さん
私も同じような状況がありました。
一度じゃなくこれからもあります・・
ほんと辛いです。

54 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 20:08:35
従兄弟がムシズが走るぐらい大嫌い!
兄の結婚式の際に、当時中学生の私の胸を触ってうちの父からぶん殴られた
大馬鹿やろーです。
こいつとはその後縁を切ってきたんですが、祖父の葬式の際に10年ぶりで会って
「あの時の続きをしようよ」と迫られ今度は兄から飛蹴りされました。
ヘラヘラ笑って反省もなく不気味。その後執拗ないやらしい手紙攻撃がきて
今年になってとうとう家族中がブチ切れ訴えてやりました。死ねばいいと思います。



55 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 20:31:34
>>54
(((( ;゚Д゚)))ガクガク

56 :愛と死の名無しさん:2006/01/27(金) 22:11:47
私の伯母(母の兄嫁)、昔から本家の嫁ぶって偉そうにしてるんだけど
(全然たいした家じゃないのに)
私の彼が歯医者だと知ってから結婚式には自分の娘(私の従姉妹)も呼べ
ってうるさい。新郎の友人目当てなの見え見え。
「玉の輿」だの「いいの捕まえた」だの人をまるで計算高い女みたいに!
人柄が良くて付き合ってるのに、そういう言い方が腹立つ。
まぁ、呼ばないけどね。


57 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 00:20:04
精神・肉体的にも何の問題もない癖に、バイトすらしたことない、30過ぎのオッサイ、
冠婚葬祭どこでも親にくっついて堂々とやって来て、飲むは喰らうは牛飲馬食・・・
年配のおじ様からお酌をされてもお返しもできないんなら、いっちょ前に酒なんかガバガバ飲むなよ。
お前の親父、内部障害者の俺(悪かったね、低級な仕事で!)に、役立たずの、気が効かん
のと細かいことでネチネチ文句つけた挙句、舌打ちだぜ、舌打ち。俺に四の五の言う前に、
手前のバカ息子をいつまでもチャン付けしてないで、礼儀くらい教えたらどうよ!
 ま、周りに何にも言わなれいから、これからも飲んで食って二人前のデブ様は、何でも只(¥0)の世界で働かなくてもご安泰なんだろうけどさっ。

58 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 09:04:56
オヤジの葬式で実の姉貴にブチ切れ!
かけおちして5年も連絡ひとつよこさないで、親がどれだけ心配したと思ってんだ!
死んだあとでヒョコヒョコやってきて「お金は残してるの?」ときた。
よく言うよ、親に心配ばっかりかけさせといて。
怒った俺が手切れ金だ!って香典袋ぜんぶ投げつけたら、そそくさと拾って帰りやがった。

その後もオフクロになんだかんだで金の無心。俺が文句言うと逆切れして
「アンタ、お父さんの遺産を独り占めしたいだけなんでしょ?」
遺産なんて実家の相続税で消えてなくなったよ。住んでる家を守るために
俺とオフクロがどんなに苦労して税金払ったと思ってんだよ!
こんな女は身内じゃない、鬼か貧乏神だよまったく。


59 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 10:07:51
お金のある人が死んだ場合大変だよね。
ウチなんて、ばあちゃんの介護で年金だけじゃ足りずに
(一人暮しだったから、住みこみのお手伝いを雇ったから)
毎月母ら子供が数万ずつ出していて、葬式代も割り勘で。
田舎だから広い家と土地はあるけど、古い上に、ド田舎だから
金にはならないし。
形見分けするほどいいものはなかったし、金銭面でのゴタゴタは
個人個人の負担額に関してだった。
一人数十万単位のことでももめたのに、これで祖母に財産なんぞが
あった日にゃ大変なことになったと思う。


60 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 15:31:00
母の弟の嫁、要するに私の叔母の話です。
叔父と叔母は当時コンビニのオーナーをやっていました。
たしかに年中無休で大変だろうけど、私の父が亡くなった時、
この叔母は店が忙しいからという理由で一回も顔を出しませんでした。
(叔父は通夜からずっと来て色々手伝ってくれた)
で、それだけならまあ仕方がないかという気もしたのですが、
葬式の支度の忙しい最中、叔父に用があったとかで、叔母がうちに電話をかけてきました。
最初にその電話を取ったのは私の弟(社会人)だったのですが、叔母は「この度は・・・」
という言葉の一つもなく始終「○○(叔父の名前)いる?」という感じだったそうです。
弟も怒るより先にあきれてしまい、黙って電話を取り次いだと言っていました。
その後この叔母、本部に支払わなければならないお金を使い込んだり、
高校生と中学生の子供がいるというのに夜遊びをしていたりと、
さんざんDQNな振る舞いをして、とうとう叔父は精神的にまいってしまい、
コンビニ経営も破綻、今はほんのわずかな貯金で食いつないでいるらしいです。
どうして離婚しないのかと、私などは不思議でたまらなかったのですが、
叔父は子供を片親にしたくないのと、従兄妹は母親の方に懐いているため、
離婚すると子供と別れなければならないのが嫌なのだそうです。
従妹は現在中3で受験生なのですが(まあ、もうそういう時期も終わりましたが)、
高校へはいかずに理容専門学校へ行きたい、そのための学費が当然払えないので、
貸してくれないかとうちの母に叔母が泣きついてきたらしいのですが、
母は、普通高校へ行くならまだしも、中学からいきなり専門学校では将来
何かあったときに困るから考え直しなさい、とやんわりと断わったら、
今度は従妹を電話に出して泣き落としをさせたりと、本当に聞けば聞くほど
この叔母のエピソードは頭が痛く、自分の親戚にこんなDQNがいるかと思うと
なんだか無性に腹が立ちます。
ちなみにその後従妹がどういう選択をして、4月からどのような進路になったのかの報告は
一切無いためまだ謎です(関わり合いになりたくないので、母からは連絡をしていない)。


61 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 19:55:54
>>54
兄の飛び蹴りにGJ!


62 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 21:05:35
母方の祖父の葬儀の時の事。
従妹夫婦とその義理父もやってきて散々お通夜の席で飲み食いしながら、
従妹夫の父親は人の時計にケチを付け(ロレックスをしていたら今どき
そんなのは外国人に頼んだら10万せずに買えるとかってさ)従妹夫は
自分の仕事自慢(単なるパソコン設定請負い)をしまくって、顰蹙を
買いまくってた。本当に金払いは悪いくせに大風呂敷広げるからウンザリなんだよ。
祖父との最後のお別れ以前につまらん事で神経逆撫でされるなんて、
親戚っていくらイヤでも冠婚葬祭には顔合わすから辛いっす。


63 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 21:13:58
上げている人の文体が皆同じな点について…

64 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 23:53:05
私の父方の伯母は保険の外交員をやっているんですが親戚中の嫌われ者です。
結婚式で始めて会う人に保険の勧誘をするのはまだ許す(嫌ですが)
しかし、葬式の席で保険の勧誘をするのは勘弁して欲しい。
母方の祖母の葬式でコレをやった時には父もさすがにブチ切れてました。


65 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 00:35:29
ダンナの親戚、つきあいは全く無いんだが
年に2回ほど電話が入るんだよな。

「盛況新聞とってください。」
「草加はいかがですか?」ってね。

時間はなぜか深夜2時、しかも泣き声なのが恐い。
最近はナンバーディスプレイなので、完全無視してる。


66 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 14:10:06
>>65 「冠婚葬祭で」ではないのでレスがつかないのでは

67 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 18:09:42
従姉妹の披露宴の途中で席を外し、
ホテルの自室にシャワーを浴びに行った私の母。ゲラーリ
いくら真夏のチャペルが暑かったとは、披露宴の最中ぐらい我慢しろ!


68 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 18:18:36
>67

お母上は、潔癖症とお見受けしました。

69 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 21:55:37
>>67
従姉妹ならまだいいよ〜
うちはアタシの結婚式の最中に母親と実姉が煙草吸いに席外したんだよ〜
最後の花束贈呈の時間がせまっても帰ってこなくてイライラ!
後で聞いたら、式場じゃ誰が見てるかわかんないから
外の喫茶店まで行ってたって。ブチ切れた!!



70 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 22:13:23
エリートだが変態だった叔父には10年来の愛人がいた。
しかもそいつは水商売の50女、30の息子付き。

叔父の妻はとても陽気でやさしいひとだったのだが、
叔父は毎日家庭内暴力。
二人の娘に対しても家庭内暴力。

叔父が愛人を家に連れてきた日は、妻と娘二人はガレージの車の中で夜を明かした。
娘二人は優秀だったが、叔父に土下座をしないと参考書すら買ってもらえなかった。


そんな暴力が重なったある日、おばさんは倒れて左半身不随になった。

夫である叔父は、面白がってわざとおばさんを町内に連れまわして歩かせた。
歩くのが遅いと、叔父は笑いながらおばさんの左足をや腰を蹴った。


その半年後、おばさんは亡くなった。
葬儀が終わり、親戚だけが残った席で、叔父は晴れ晴れとこう言った。

 「あ〜せいせいした!」

その1週間後、叔父は愛人と2人で1ヵ月半のシドニー旅行へ出かけた。


現在2人の娘は家を離れ、働きながら大学に通っている。
私たち家族も、彼女たちにわずかながらだが援助して応援している。
叔父に彼女らの居場所がばれないことを祈る。

71 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 22:18:29
とにかくひどい葬式だった。。。
先週、叔父がなくなり散々な葬式だった。
叔父の奥さん(義理の叔母)のけちり具合に腹がたった。


72 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 00:06:04
>>70
がんばれ娘たち!
きっとそんな親父の葬式は、
身内は一人も来ない、他人に迷惑かける結果に終わるね。


73 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 00:42:53
>>70 エリートの闇って深そう。

74 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 12:19:18
いとこのお姉ちゃんが結婚式をすることになって父母宛てに招待状が届いた。
父が招待状を自分の部屋に持っていったので、母もてっきり、父が招待状を返信するつもりなのだろうと思って何も言わなかった。
ところが、それから1ヶ月くらいたったとき、いとこのお姉ちゃんが電話をかけてきた。
招待状を出したけど返事がないから、ちゃんと届いたかしら。という電話。

父がそのとき、受話器のむこうに向かって言った言葉。
「ああ。返信用のはがき、切手が貼ってあったから、そこだけ切り取って、懸賞に応募するとき使ったぞ。
だから、返事は電話ですませようと思ってたけど、すっかり忘れてた。」

あわてて母が受話器を取り上げて、必死でフォローしていたけど。
こんな常識はずれの父、結婚式に出ても何かやらかしそうで心配です。はぁ。
親戚じゃなくて身内の話だけど。


75 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 12:55:33
とーちゃん天然だな……

76 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 14:31:09
「わたしのケッコンは懸賞に負けたんかい・・・」と、
いとこの姉ちゃんもさぞガックシきたことでしょう。
天然には勝てないねぇ。むしろかわいらしい。
いとこ同士で「次にケッコンする人は74とーちゃんには電話必須!」と
回状を出しときましょう。

77 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 16:09:42
舅の実家の長男(舅の甥・60歳くらい)が舅の一周忌にやってきた。

そいつの家の仏壇はお盆でも綿埃が積もっていて、
ひからびた林檎と枯れた花しかあがっていなかったのに、
偽実家の仏壇の配置がどうの、お供えがどうの、と姑に説教をしていた。

ここは田舎で、ダンナ実家では親戚付き合いが広範囲なわけだが、
未だ「分家の嫁」であり、10歳も年下のヴァカに説教される姑が気の毒だった・・・

78 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 16:57:50
>>77
あんたはまともな神経しているんだから、
お姑さん大切にしてあげなね。

79 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 17:54:10
戦後は民主主義だの、平等だのうるさいし、皆嫌われたくないという格好主義のせいで
見てみぬ振りする人ばっかりだから、DQNは誰からも叱られないし、たまにしか会わない
親戚の間で嫌われても困らない。ずるい奴、怠け者、説教好き・・・やりたい放題。
自分の普段の生活でも嫌われてれば、余計に親戚の集まりはストレス解消になるな。

80 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 17:56:10
格好主義→事なかれ主義

81 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 18:33:54
確かにたまにしか会わない親戚なら、カチンときても我慢しちゃうかもね。

近所だったりしょっちゅう会うような親戚だったら…どうだろう?
普段からたまった不満がたまの冠婚葬祭で爆発?

82 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 18:42:21
おじの葬儀は、故人の遺志で密葬だった。通夜も葬儀も親戚一同のみ出席。
我が家をはじめ、親戚筋それぞれの家が、別に申し合わせたわけでもないが
お供えとして菓子を持って行った。しかしおじの両親は何も持って行かなかったので、
後日我が家に電話で「お供えが要るなら何故そう言ってくれなかったんだ!
おかげで恥をかいた!」と延々30分も怒られた。又、おじの会社の人には
当面知らせかったのも(たくさんの人が来られると応対が大変なので)故人の遺志だったが、
そのことにも触れて「本人がそう言っても会社には伝えるのが礼儀だ」と説教された。
参りましたよ。これから法要で顔を合わすたびにそのことを言われ続けるんだろな。

83 :70:2006/01/30(月) 19:32:23
>73
旧・郵○省の幹部でした(もう定年退職した)

不当な手当てをたくさんもらっていた件など(詳しく聞いていないので具体的に言えないですが)、
昔は甘かったからね〜ガハハハハと、よく言っていました。
まじめに働いてても損するぜ〜!と。

公務員以外は人間じゃねぇな!と、よく笑っていました。


スレ違いスマソ

84 :70:2006/01/30(月) 19:39:40
連投すいません

ちなみに私の父(叔父の弟にあたる)も公務員だったのですが、
私が幼いときに他界しました。

そのとき、葬儀の前夜、遺体を前にして号泣していた私に

「あーあ死んじゃって。ばかじゃねーの」

と、薄笑いを浮かべていました。

母はその言葉に思わず涙が止まるほどの怒りを感じ、
私は幼いながらも叔父に殺意を覚えました。
亡くなった叔母が(当時はまだ生きていた)、叔父に対して
「実の弟でしょう!」と泣きながら抗議していたのを覚えています。


思い出したら、涙が出てきた。

85 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 19:49:31
>>84
そいつはおかしいけど、他はみんなまともそうで良かったじゃないか。
そう思わないとやりきれん。

86 :愛と死の名無しさん:2006/01/30(月) 21:27:11
でもまともな人ばかり、キティ叔父より早く亡くなっている印象だね。
世の中うまくいかないな。

87 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 04:17:19
憎まれっ子何とか、って言うジャマイカ

88 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 14:57:37
去年暮れに入籍した私達夫婦。

元々式など挙げるつもりは無かったけど
夫実家に式はいつするんだとしつこく言われていた為
仕方なくホテルの式場を予約したら
ホテルは嫌だとダダをこねる義母&義妹。

どうして欲しいのか聞いてみると、
場所から予算から時間から全て指定してきた。

おまいらの式かよ。
金は出さんが口は出す、夫実家に心底ムカつきました。


89 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 15:22:09
>>88
で?いいなりになるの?

90 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 15:35:08
>>89
とりあえずホテルはキャンセル。
でも、場所くらいは指定された所じゃなくて自分達で探したい。
あ〜ぁ、でもまたガタガタ言われるんだろうか。
マンドクセ。

91 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 15:57:42
>>88
それは、一部でも言うことを聞いたら、後から後から要求をつきつけてくるケースと見た。
「式ぐらいしろって言われたから、先週の連休に挙げてきました〜♪」っつって、
グアム婚でもして帰ってきたらどうだろ?
「そういうんじゃダメだ!」「んーでももうお金ないしー。ハイおみやげチョコレート。」

92 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 22:11:45
つい最近なんですが・・・母のお葬式で前夫と子供が焼香にやってきました。
父と結婚する前に離婚歴があったことは知ってたけど
子供がいたなんて誰も知らなかったから家族・親戚全員ビックリ!
母の兄さえも知らない話で、知ってたのは亡くなった母の両親だけだったみたい。
息子さんは母にそっくりで、時々会ってたって聞いてまた仰天!
なんかメチャクチャ死んだ母に腹がたった。私達に隠さなくてもよかったのに。
いきなり出て来た異父兄に、私も弟も戸惑うばかりです。


93 :愛と死の名無しさん:2006/01/31(火) 22:46:39
>>92
それはビックリだったねー。
お母さん、それは良くないよ‥‥ね。(苦笑)
でも、元夫と子供という人たちは、
葬儀に行くにも少々勇気がいったと思うよ。
お母さんが隠してた事に腹がたつのは当然だけど、
その「元・家族」がメチャメチャ仲悪くてトラブってた訳じゃないのが
良かったと思わないとね。

94 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 01:11:21
そうだよなー
それ、相当かなりの勇気が必要だったと思うぞ。
戸惑う気持ちも分かるが、もう過ぎた事だし恨んではいかん

95 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 05:30:46
両親揃った普通の家庭で育った92にとっては「いきなり出て来た異父兄」かも知れないが、
異父兄から見たら「昔自分を置いて出ていった母とその新しい家族」だよね。
どっちが複雑な心境か…

亡くなったお母様も墓まで持っていった位だから、すごく気にしていた事なんだろうと思う。

>>92が戸惑うのもわかるが、腹を立てる前にお母様やお兄様の気持ちも考えてみれ。

96 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 08:32:42
相続でモメないの?

97 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 09:45:34
私の妹が亡くなったときのこと。
通夜の席で父の姉妹が、悲しくて辛くて泣いている
私たち家族の様子を見て
『おかしくておかしくて笑いを止めるのに大変だった』
ことを人づてに聞いた。
その上、父の姉妹のうちの一人が、集まった親戚中に
自分の娘の写真を『可愛いでしょ』と見せてまわってた。

この人たちの子どもの葬式に、ぜひ出席したいと思った。
父母は絶対にこの人たちより先に死んではいかんと思った。

名古屋のま○子、札幌のよ○子、釧路のし○、
あなたたちのことです。


98 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 13:09:03
10年前に父方の祖父が亡くなったときの話。

父の兄弟は7人。
一応、長男夫婦が祖父母と同居で面倒面倒を見たとなっているが
実際の采配はそのまた長男(=私の従兄)夫婦。

だいぶ縮小したとはいうものの大規模な農家してたもので、土地家屋は
それなりにあり、葬儀後は当然財産分与の話に。
長男は、自分が家を継ぎ親の面倒を見たのだから、自分と祖母が全部
取るのが当然と言っていた。

しかし、長男以外の兄弟は、法定相続人の祖母はもちろんだが、残り半分は
実際に采配していた従兄に全部譲る路線で、それが条件なら相続放棄すると
決めた。もし、長男が相続するのであれば、兄弟全員で法定通り分配すると。

理由は、長男の金関係のだらしなさと家庭に対する不誠実さ。
兄弟姉妹に借金はあるわ、全部踏み倒してるわ(最大は私の父。500万)
サラ金にまで借りてるわ、だらしなさすぎ。
結局農業を継いだのは従兄だし。祖父母の面倒をみてたのも従兄。

この話を、長男に告げたらもめた。
従兄の親は自分だから、自分が全部取るのが当然とか、
従兄は自分の息子。親の面倒を(仕事も借金も)見るのは当然とか。
でも、兄弟全員が、なら財産は8分割(親+兄弟)だ、と言ったらおとなしくなった。
その5年後、祖母もなくなったが、祖母の分の財産もその論法で全て従兄へ。

おとなしく親孝行な従兄も最近は親の悪行にさじを投げているらしく(=金を与えていない)、
長男はこの前また私の父のところへ借金しにきやがった。
もちろん父は、20年前の500万返してくれたら貸すと突っぱねたが。
最近はかなりやばい方のサラ金にも手を出している模様。
いつか海に浮かぶな。

99 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 16:44:25
>>98
そんな長男からそんないい息子さんが生まれるなんて、
生命って不思議だな。
長男嫁がいい人だったのだろうか。

100 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 18:43:40
おばあちゃんがなくなったら母が喪主をつとめるらしいです。
理由は五人兄弟の末という立場ですが誰もおばあちゃんの世話をしないかららしいです。
娘として葬式の時どうやって母を支えるか難しいところなんですが
長男、長女以外で喪主をつとめた方はいますかね?

101 :愛と死の名無しさん:2006/02/01(水) 22:20:03
>>98です。
>>99
長男嫁は何も出来ない何もしないタイプです。
たぶん祖父・祖母の教育がよかったのと、素直に育ったからではないかと。
外孫内孫、同居孫別居孫関係なく元気な頃は非常に厳しい人でしたから。
(しかしそれで何であの長男が出来たのか不思議ですが・・・orz)

102 :愛と死の名無しさん:2006/02/02(木) 01:36:32
>>100
故人の長男長女じゃなくても喪主やる家はめずらしくないよ。
実際同居してたとか面倒みてた子供とか、孫とか、兄弟とか。


103 :愛と死の名無しさん:2006/02/02(木) 05:37:56
>>100
友人のお父さんが亡くなったとき、次男である友人が喪主だったよ。
理由は詳らかにされなかったけれど、知ってる人も多かったはず。

長男さんは、普段はおとなしいんだけど時々「キ○ガイ」になるから。
それが、いつ起こるか分からないので任せられなかったわけ。

104 :愛と死の名無しさん:2006/02/02(木) 10:35:38
私の披露宴のこと。
父方におばさんが二人いるので招待状出したら
返ってきた葉書に家族全員で(夫婦2組しか招待してないが
3人増えた)来ると言うので席を用意した。でも当日空席が
ありホテル側が聞いたところおばさんは「あ、今日急用できて
来れないの」と言う。空席2つ。(一つは孫を連れてきた)
普通急用だとしても一言詫びに来るんじゃないの?!おまけに
「預かってたお祝い忘れちゃった。また渡すわね」と言ったっきり
4年が経つ。あとは従兄弟夫婦。もう45歳くらいで店経営。当日は
奥は全身シャネルで旦那はベンツSに乗ってきたが、ご祝儀は
二人で5万。恥ずかしくないのか?と思ったし、私の母はこの
夫婦のご祝儀に30万あげている(私が小学生の頃)。
この夫婦の娘たちの式の時は家族総出で行って5万にしようと
話してます。

105 :愛と死の名無しさん:2006/02/02(木) 13:31:55
>>104
うはwwドキュだらけw

そしてドキュ返し。

106 :sage:2006/02/02(木) 22:51:31
>>104私も似たような事があった。
私の結婚式に伯父夫婦を呼んだら、その子供3人(社会人・専門学生・中学生)も来る事に。
しかし当日社会人の子は急用で欠席。
お祝儀は4人で5万だったよ…。
親族紹介の時、自分の子を「○○ちゃんと□□君です」と紹介したしorz
おまけに中学生の子は結婚式なのにヘロヘロにヨレたTシャツとハーパンですたorz


107 :愛と死の名無しさん:2006/02/03(金) 17:45:22
>ヘロヘロにヨレたTシャツとハーパン

ワロタ
秋葉系かよw
思春期になると恥かしくなってくるだろうに
その親あってその子ありか。

108 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 07:34:27
舅よ、私の父の法事を欠席するのは構わないけれど
どうしようもない用事以外で前日夜ドタキャンは止めて。
前回もドタキャンだし。

来たくないなら始めから断ってくれた方がいいのに。姑さん一人で来てくれるのが申し訳ないよ。

109 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 09:02:08
つーか法事やめろよ

爺たちが酒飲みたいだけじゃんよ、宴会に若い者を付き合せるなよ

110 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 09:15:17
ドタキャンは気分悪いよ。
嫌ならはじめから欠席と言えばいいのにね。

111 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 09:15:23
宗教上の理由っつーか、まぁ法事自体はしょうがないじゃん。
許してやれよ。

112 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 09:25:00
>>109
俺もちょっと前までは同じ考えだったけど、
中年になってくると甥姪やイトコの子供に会うのが楽しくってなあw

113 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 10:40:28
>>112
甥や姪は親戚のオッサンが
一番疎ましく感じる年頃だということを
お忘れなくw

114 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 12:21:35
>>113
何歳だと思ってるんだ?

115 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 12:31:28
冠婚葬歳

116 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 12:36:22
誰がうま(ry

117 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 20:59:17
中年ってオッサンだよね。

118 :& ◆HoCzX/iio. :2006/02/04(土) 21:47:17
> 一番疎ましく感じる年頃だということを
俺31歳、従姉妹が11歳で未だに「お兄ちゃん」と呼んでくれるが、
「ウザイ」とか「オッサン」とか言うようになったらショックのあまり
身投げをしてしまいそうだ。

119 :愛と死の名無しさん:2006/02/04(土) 22:34:07
>>118
感情移入して萌え。

120 :愛と死の名無しさん:2006/02/05(日) 14:24:36
31じゃあ、 普通におっさんだろ

俺が中学や高校の頃、30過ぎた人はみんなおっさんに見えたが何か?

121 :愛と死の名無しさん:2006/02/05(日) 14:37:56
112じゃないけど俺も法事は親戚のチビたちに会うのが楽しみだよ。
年齢ひと桁のが10人ほど集まるんだが、ゆっくり飲んでるヒマもないほど遊び相手に引っ張られる。

まあ、むこうは「親戚のおじさん」ではなく「自分で動くおもちゃ」と思っているかもしれないが。

122 :愛と死の名無しさん:2006/02/05(日) 19:35:22
ふーん・・・ 若いくせにご苦労なこったい

ガキと遊ぶのが面白いヤシは法事もいいものなのか
新しい発見だ

123 :愛と死の名無しさん:2006/02/06(月) 02:57:31
うちの親戚もほとんど核家族だから、たまに顔合わせると盛り上がるよ。
葬式じゃちょっとアレだけど、法事とか結婚式なんかいい機会だなと思う。

124 :愛と死の名無しさん:2006/02/06(月) 19:24:33
>>118
 漏れの周りにも姪(幼児)から「(名前)ちゃん、と呼ばれてる。」とご満悦の、ヒキニートのおやじがいるー。
 そいつの場合は、”萌え”でなく、単に兄弟の末っ子で家族から未だに子ども扱いされることに何の疑問も感じず
本人は違和感無いってことらしいが、どーどー と人前(滅多に会わない親戚の集まり)で言われると、ドン引き。
 ところでニートって、確か年齢制限34だったっけ?そいつももうじき強制的にご卒業だよ。ニート卒は何という階級にご昇進されるのかね?

125 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 00:39:33
なんでもいいんじゃないですか〜?
ちびさんたちにとっては相手して遊んでくれる叔父さんがいるのは楽しいし、
ちびさんたちの親にとっても、信頼出来る身内が遊び相手してくれてるなら、
大人どおしたまにゆっくり飲めるってものでしょう。
ニート卒はただの子守でよろしい。

126 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 04:10:37
>>124のおやじがどんなんかは知らんが、
ちっちゃい子に「○○ちゃん」と呼ばれるのはなかなかイイもんだと思う。
もういい歳こいてそんな呼ばれ方しなくなってるから、懐かしいようなくすぐったいような。

さらに個人的見解だが、子供は良く知らない大人を「おじちゃん」「おねえさん」みたいに呼ぶ事が多い。
それを越えて名前で呼んでもらえた時は光栄に感じるよ。

あ〜、子供欲しいな(´・ω・`)

127 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 16:17:35
さいきん年配者がこのスレにいるようだね
普通ウザいことを楽しんでるし

128 :愛と死の名無しさん:2006/02/07(火) 23:46:03
伯父一家が、突然子供を同伴させるのが困る。

姉の結婚式の時、従兄Aは仕事の関係で来られなかった。
伯父・伯母・従姉Bとその子供は来てくれたのだけど、Aの子を一緒に連れてきた。
しかも式の一週間前になって突然「預ける人がいないから」と言って。
走り回るほどの大騒ぎじゃなかったからまだ良かったけど
6歳と5歳の男の子2人で、普通程度にはうるさかった。

家の法事の際も、伯父と伯母しか呼んでいなかったのだけど
当日の朝になって「見られる人がいない」とBの子を連れてきた。
「料理は私達のを分けてあげればいいから、気にしないで」と言われたが
やはりそうは行かないだろうと1人前をなんとか追加。
数年ぶりに会ったBの子は巨体小4男児となっていて、追加して正解だと思った。

もうすぐ私の結婚式がある予定なんだけど、
ABどちらの子も高校生になるし、「見られる人がいない」なんて
突然連れてきたりはしない・・・よね?

129 :愛と死の名無しさん:2006/02/08(水) 00:36:38
>128
「披露宴を見せたい」とか言って連れてくるかもよ?

130 :愛と死の名無しさん:2006/02/09(木) 08:58:12
>>128

両親から事前に「突然つれてこられたら困る」って話してもらったほうがいいんじゃ?

お姉さんのときのように5,6歳なら席も何とかなるとしても、
高校生なんて普通に席がひとついるからいきなりきたら大変だよ。

131 :愛と死の名無しさん:2006/02/10(金) 02:34:45
義祖父が亡くなった。献体していたため身内のみの葬式になった。
神式で行われたんだが、神主役は義祖父の長男、本物の神主ではない。
祝詞?をつっかえつっかえ読むものだから、俺以外の親族が笑い転げてる。
聞けば以前にも親類の葬式で祝詞でいろいろ有ったもんだから、この一族は
「かけまくも〜」とくるともうスイッチが入ってしまうのだそうだ。
極めつけは式終了後、お供えの野菜やら乾物を分配するジャンケン。
三世代で和気藹々と「笑いながら」する姿は、喪前ら何考えてるのかと。
野菜高いから 助かるわ〜じゃないだろう…。
悲しめ、泣けとは言わないが、弔う気持ちは無いのかと。
嫁(故人の孫に当たる)に注意したら、意外な事言われたって顔された。
賑やかが好きだった故人だろうが、それとこれとは別だろ?




132 :愛と死の名無しさん:2006/02/10(金) 11:33:34
>>131
悲しみを表面に出す事だけが弔いではないよ。
それに義祖父様がどんな原因でおいくつで亡くなられたかにもよると思うがどうか。

先日近所のおじいちゃん(90後半)のお葬式があったけど、兄弟とか子供とかさっぱりしてたよ。
大病もせず、苦しまずぽっくり逝ったらしく、「おじいちゃん良かったね」って感じだった。
こういう場合、紅白の幕で「おめでとうございます」って葬式する所もあるんだってね。
(うちの地元も40年位前はそうやっていたらしいが今は違う)

133 :愛と死の名無しさん:2006/02/10(金) 16:13:24
>>131
「葬式後にお供え分捕りジャンケン」どころでない。
うちの婚家では長年わずらったお爺さんが亡くなったとき、
お葬式を済ませたあと、親族全員でカラオケに繰り出したそうだ。
結構なワガママ爺さんで、まわりが大変だったとの事だが、
「長年の役割をやっと、やっと終えた!」という親族一同の
安堵感、一種の反動から来た行動だったらしい。

131のお嫁さんも親族の歴史を知っているから、逆に131の配慮に
キョトンだったのだろう。弔う気持ちもとても大切だけど、
それに勝る感情や歴史がそれぞれの家庭にあるんだと思う。

私もカラオケの現場にはいなかったから、もしも当時同席してたら
「一体どういう家族だろう!」と驚いたかもしれない。
結婚10年越えて次第に「ここんちはこういうノリ」とわかるようになった。


134 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 10:26:10
ウチの夫は親族の女性連中から「○○くんはやさしい、やさしい」
と大評判です。親族の集まりなどでお茶いれからお皿洗いまで
「僕がかわりますから」とやるからです。
でも、それをされると嫁の立場の私は非常につらいです。
いくら私がやるからといっても「いいよ、いいよ座っていてよ。」
と聞く耳をもちません。ダンナを働かせてどっしり座っている嫁なんて
なにをまわりから言われるかわからないのに・・。
夫は親族によく見られたいだけで、私はどうでもいいのかなと悲しくなります。


135 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 10:44:55
>>134
男はそういうことしないもの、なんてコダワリがない旦那さんなのね。
裏山!

136 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 11:05:55
>>134
ちょっと分かるかも。
「男はそんな事しない」ってコダワリが親類にもなければ良いんだけどねー。
おばさん達から「あなたの夫君はマメね」とか嫌味混じりで言われて針の筵な感じかな。
妻の立場を慮れないなら独りよがりというか迷惑だよね。
普段はさほどやらない人なのに、こういう時だけ張り切るのなら最悪。

137 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 14:09:58
>>134
そのレスそのまんまダンナに見せてみたら?
ほんとにやさしくて気配りができる人なら、まず自分の妻の立場を思いやるでしょう。

138 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 14:28:02
>>134
ノシ 同じ経験あるよ。
オバサマ方に「●●君みたいな旦那様だとイイでしょう?」と若干嫌味混じりに言われたが
毒に気付かないフリして「優しくてどーのこーので(ryしあわせですぅ〜」と誉めたたえておいた。

結果、「何もできない嫁」改め「何もできない上に嫌味も通じない嫁」と評価が変わった。



139 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 14:30:48
>>138
クラスチェンジおめでとう。

140 :名無しさん@HOME:2006/02/11(土) 15:47:00
演技でも良いから、貴方と一緒にやりたーい(ハート)
で一緒にやって乗り切る!>134
負けるな!!

141 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 17:06:45
田舎の祖母が亡くなった時の葬式。
祖母には子供が7人、その配偶者、子供達、孫達と、40人近くが集まった。
女達は台所で食事の支度やらお茶の支度やら接待やら。
男達は葬式の打ち合わせ、準備、車で来てる人はお客様のアッシー。
でも人数が多すぎるから仕事にあぶれる人も出てくる。
従兄弟(故人の孫にあたる)の30過ぎて独身のAもそうだった。
あるおじさん(故人の息子)が「Aは何もしてないじゃないか」と言ったところ
慌てたAは次の食事の時にお茶くみを始めた。
・・・・なんか違うだろ・・・・・。
こいつが結婚できない理由が少しわかった気がした。


142 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 17:28:25
>>138
その評価は勝ち組だよ
気が利く良い嫁だと思われるよりよっぽどマシ

143 :愛と死の名無しさん:2006/02/11(土) 17:50:26
>>134の旦那さんが普段から家でもマメに家事する人ならまだしも、
こういう場でだけやられたら嫁は立場ないね。
普段どおりにしとけよ、と。
でも普段からそういう人なら裏山鹿だわ。
良い嫁期待して圧力かける親戚なんてほっとけ。

144 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 03:47:44
同居してた父方の祖母が亡くなった時に他県に住んでいる叔父家族が来たんだが
子供の頃は気付かなかったDQN家族ぶりに呆れた

叔父は勝手に仕切って張らなくていい見栄ばっかり張るわ、
嫁の叔母は空気読めないわ、1人でヒステリー口調で喚くわ、
気を遣ってる気で他人に迷惑かけるわ、息子は息子でもう1人の
DQN従兄弟と(・∀・)ニヤニヤして浮かれてるわで最悪だった

叔母の空気読めなさには火葬場に居る時に
こいつも焼いてくれないかと思ったぐらい腹が立った
法事でまたこいつらに会わないといけないのかと思うと気分が悪い

近所に住む、別の叔父家族も遠慮を知らないし、無神経だし本当に嫌
ここのバカ娘がもうすぐ結婚しそうだが、たいして親しくもないし祝電も送りたくない
父方の親戚とはもう縁を切りたい

145 :138:2006/02/12(日) 11:23:41
叩かれると思っていたので正直驚いた。


146 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 14:42:06
>>141
やる事が無いんだったらしょうがないという気もするんだけど。
するべき事があって、サボってるならそういう評価も納得できるんだけどね。


147 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 22:51:05
私が非常識で腹を立てられたほうの立場なんですが・・
数年前の大叔母の葬儀の時、着物の喪服を着ていました。
大叔母は着物が好きだったから、喜んでもらえるかなと
思って着てしまったんです。
兄は大叔母の養子になりましたので、喪主は兄でした。
この時兄嫁は洋服でしたが、他家へ嫁いだ私が着物なのに
喪主の妻がどうして洋服なのか?と誰かにいやみを言われて
とても辛い思いをしたそうなんです。影で泣いていたとか。
兄嫁には本当に悪かったと思います。
このことを最近兄から聞かされて私は今更謝ることも出来ず、
凄く落ちこんでいます。


148 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 23:14:55
今日祖母の一周忌に行ってきた。
どうせまた「結婚はまだ?」とか聞かれるだろうから、ずっと「行きたくない」と言っていたのに
無理やり両親に連れて行かれた。
案の定親戚達に「もうすぐ33歳だね。結婚は?」と聞かれた。
さすがにその場ではきれることなく、「まだなんですよ」と笑って答えておいた。
しかし皆と別れたあと、両親と兄(既婚子アリ)の前で
「やっぱり言われたよ!だから今日は行きたくないって言ったんだ!」と
周りに他人もいたが、大声で怒った。
なのに両親は「何を言っているか?話にならない」と言ったあと、私を無視。
日頃私を猫かわいがりしている母までが私を無視した。
兄は「お前、そういう自己中な考えを捨てろ!全く大人になれていない!
精神年齢がずっと子供のまま止まってる」と言った。
兄だけは私の相手をするだろうと思い、
「私とお互いに嫌い合っている、同僚の大金持ちの男性が若い女性社員と社内結婚し、
高級マンション買って、もしかしたらこれから同じ電車で通勤することになるかもしれないことが
ムカツク」と話したが、「何がムカツクんだ?」と言っただけで話が終わってしまった。
こうやってむかつきながら帰路につくことになるから、親戚と集まるのがイヤなんだ!

私に結婚について質問する親戚は誰でも全員嫌い。




149 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 23:16:14
なぜ今さら兄があなたに話したのかが気になりますね。
別にいまさら言わなくても良いような気がするので。


150 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 23:18:01
親族に、性格と精神に難のある逝き遅れがいるってのはたいへんだねえ。

151 :愛と死の名無しさん:2006/02/12(日) 23:19:45
>>147

葬式で親族は絶対喪服の地域でない限り洋服自体が非常識な事ではない。
妊婦だったなら洋服は仕方がないことだし言う人もいない。

親族が気にするような一族の慣習を知らない妻にきちんと教えなかった、
それを妹のせいにする兄が悪い。
今更いう行動からそれが即文句が言えるような非常識なことではなかったのは明らか。
それは自分の逆恨みというものですよと言い返してもよかったと思うな。

兄も出席時点で妻の格好がおかしいと思わなかったのに
数年もたってからぐちぐちと妹を責めるなよ。
おおかたそのネタで自分が喧嘩の度に責められて参ったんだろうが。

まあ、今後は後からまた何かを言われないように冠婚葬祭の時
兄夫婦から見て自分が出過ぎないように連絡を密にしておけばいいのでは。

152 :愛と死の名無しさん:2006/02/13(月) 00:13:03
葬儀のことでわざわざ文句言えるのは親族くらいじゃないの?
きっと大叔母の財産もらい損ねて悔しがっている人なんだよw


153 :愛と死の名無しさん:2006/02/13(月) 00:29:51
>>147
兄嫁さんに、
「つい最近聞かされて、今さらだけど申し訳なく思ってる」
と、言っちゃえばいいよ。
兄とたまたま葬儀の話になって‥‥というきっかけにして。
お互い少し、気が晴れるかも。


154 :愛と死の名無しさん:2006/02/13(月) 00:48:01
紀宮さんの結婚式の時に、雅子さん(洋装)紀子さん(着物)みたいだね。

155 :愛と死の名無しさん:2006/02/13(月) 08:38:48
地域差、各家で結構違うみたいだし、
今後は聞けたら事前にすり合わせるといいね。
でも変な服ならともかく、洋装和装くらいでケチつけるような奴はうざいが。

156 :愛と死の名無しさん:2006/02/13(月) 09:06:46
孤島の民族衣装がそんなにエライのか?
葬式みたいに忙しく働かなきゃならない場では動きにくいだろうに。

いや、割と和服好きなほうだけど常々疑問。

157 :愛と死の名無しさん:2006/02/13(月) 17:58:44
民族衣装って言ってもランクかあるでしょ‥‥
慶弔で正装とされてるから仕方ない。
ま、洋装でももちろん同じくランクあるけど。
葬儀では近い人って目印になるかもね、和装だと。
で、式の時は忙しいけど着物がじゃまなほど働かないので大丈夫。
和装にするような人は表側で忙しい。お茶出したりは他の人。
‥‥てのが多い?

158 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 03:34:29
かなりムカついたので聞いてください。
今年の12月頃弟が結婚したいと言い出しました。海外挙式(グアム)をしたいと言い出しました。
ごく近い身内程度が式に参加するのでホテルは格安なコンドミニアムにでもしようかと思ってました。
時期によったらパックツアーより個人で航空券を手配してコンドミニアムが安いかも・・・と。
色々みるとコンドミニアムを滞在するのなら7泊くらいできたらとてもゆったりとできるし、パックよりも安いし、長く滞在できるみたい。
でも弟はせいぜい5泊くらいらしく(自分たちの予算的にも)、私たち夫婦や家族が自分たちよりも長くいるのが気に食わないとのこと。
費用なんかは私たちは結婚式に出席する程度の10万円を渡す予定。ホテル代の延滞的なもの(3泊〜4泊)とかは自費にしようと思ってました。
本人達はあまり所持金はないし、最終的には親に負担をお願いする予定なのだから実母とどうやったらお得で楽しんでいけるか色々調べてました。
主人に休みをとってもらって行くのだから長くいてもいいかな〜とは思ったのですが、「常識的に考えれば自分たちより長くいようなんて思わない」と言われました。
私の考えていることってそんなに非常識ですか?お金も全負担してもらっているわけではないし、払うとも言っているのですが「お金の問題じゃない!」と注意されました。
そんなに悪いことではないとは思うのですが・・・

このスレは「スレを立てるまでもない質問@冠婚葬祭板 その49」に書いていたのですが、スレ違いということでこちらを紹介してもらいました。
私のミスで色々重複しております。すみません。感想よろしくです。



159 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 04:10:53
>>158
往復の費用や弟が設定していた滞在費を弟(一部実親負担アリ)に
負担して貰うくせに、弟の結婚式そっちのけで自分たちのバカンス
気分丸出しだから嫌がられたんでしょ。

160 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 04:21:50
>費用なんかは私たちは結婚式に出席する程度の10万円を渡す予定。

↑はご祝儀?それともご祝儀とは別に弟に渡す旅費?
もしご祝儀でそれを旅費に充ててくれと言うことなら、少なすぎないか?
国内の特に交通費が発生しない地元でおこなわれる挙式披露宴でも、
兄弟ならそれくらいご祝儀に包むのは珍しくないぞ。

161 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 07:39:51
>>160、うーん、兄弟としてご祝儀5マン、渡航費5マンならわからんでもないよ。
グアムって安くあげれば恐ろしく安くなるし。。。
1〜3マンで四日くらいとか。
なんたって安くあげようとグアムにしたわけだし。
金出して貰うわ、手配は出席者任せだわ、なんだし勝手にやっても別に
いいと思うわ。弟は自分と差があるのがヤなんでしょ。
はいはい、ワロスワロスっていっとけって感じに思った。


162 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 09:54:01
>>161
夫婦&子供出席でご祝儀5万ってお友達価格じゃね?
いくらグアムが安くても、夫婦&子供全員の渡航費が
5万で済むとはとても思えない。

163 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:08:02
>>158
結婚式なのにそっちのけでバカンス満喫気分でいるから気分悪いんでしょ。
近い親族なんだからもっと厳粛な気持ちもや主役を立てる雰囲気を
持ってほしいんでしょ。あとごく近い身内って足並そろえる必要ってないの?
主催側の家の者がスタンドプレーするとじゃあ私も私もってなって
面倒な事になるんじゃないの?もう少し頭冷やして周りの空気読んだら?

164 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:22:41
>>156
> 孤島の民族衣装がそんなにエライのか?

異国の人に「おまえらも葬式の時は和服にしろ」と言ってるわけじゃなし、
日本人が日本の服を着ることにエライもへったくれもあるもんかよw

165 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:28:49
そもそも自分の貯蓄もないのに海外挙式しようとする弟も…。
素直に式だけ日本でしてグアムに行けと思うけどなあ。

166 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:35:20
ゆっくりしたいなら、弟の結婚式とは別に旅行すればいいんじゃない?
ないお金やりくりして、結婚式・ハネムーンかねた旅行してるのに
その自分たち(一応主役・人生の一大イベント)よりも長く旅行を
楽しむつもり満々だと、ちょっと気持が萎えるのもわかる気がする。
子連れの海外挙式参列で10万はちょっと少なすぎと思う。

167 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:36:43
空気読めないし改行もできないし初心者を免罪符にしようとするし、
とりあえずリアルでも「自分だけが正しい!」と息巻いてるタイプ
じゃないかと推測。

168 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:40:15
手配は出席者任せと言うより
>最終的には親に負担をお願いする予定なのだから実母とどうやったらお得で楽しんでいけるか色々調べてました。
「どうせお母さんの援助目当てにしてるんでしょ?だったらこっちのプランに
しなさいよ」と>>158が勝手に仕切ってる悪寒。

169 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:47:56
親援助に関しては、お祝いもあるだろうから、一概に弟が悪いとも
ヘタレとも思わない。
むしろ、お母さんとちゃんと相談してお得なプランを探してるんだし
いいと思うんだけど。
それを姉とはいえ部外者の158がどうのこうの言うのってどうよ?
ただの旅行と違って、海外挙式なんだから、パックなんかを利用
した方がお得だったりするだろうし、相手方のご家族のことも
あるだろうに、自分が楽しみたいからって勝手に手配しようと
するのはただの暴走じゃないの?


170 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:49:15
>>158
弟さん達、自分達の式なのに姉に仕切られるのが嫌なんじゃないの?
下手するとお嫁さんの不安あおってる事になってしまうよ。
お嫁さん側の親族はどうするの?うちはこうしますけどって後だしは
問題ありそうだし、それを提案したのが姉&相手の両親だったら…。
逆の立場からするとこんな調子じゃ嫁に出すの心配になるよ。

171 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:50:55
お得なプランを探しているのは
弟と実母 ではなく >>158と実母 だとオモ

172 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:54:31
(´-`).。oO(ごちゃごちゃしだして新郎新婦と双方両親だけで式挙げたくなってたりして<弟)

173 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:55:11
理屈だけ見れば悪くないんだろうけど・・・
心情的に弟さんの言うこともわかる。
自分の人生の一大イベントである結婚式・ハネムーンなのに
すぐそばで、身内が家族連れで自分たちよりも長くリゾート
楽しんでたら・・・自分の貯金がないのが悪いとはいえ、
お嫁さんに対して申し訳ない気持ちになったりもするだろうし
自分たちの挙式に便乗して家族旅行を楽しんでる姉に対して
いい気分しないと思う。
そんなにゆっくりしたいなら、別の機会に家族旅行すれば
いいと思う。海外挙式に家族として参列するのと、単なる
旅行を一緒にするのはどうかなと思うよ。

174 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 10:57:41
>167
まあそういう無神経なところが、弟さんのカンに触ったのかもね。
自分たちの家族だけでなく、相手方の親族も来るんだってことも
考えるべきじゃないの?
嫁に行って別所帯持ってるのに、なんで勝手に弟の挙式にまで
口出すかね。

175 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 11:33:23
もうしばらくしたら、「最初に書きませんでしたが実は〜〜」とか
「でも弟は○○で〜」とか「私のときは〜〜で」とか「〜〜と思う
私が間違っているのでしょうか?」とか「〜〜って普通ですか?」とか
書き込むと思うよ。
以下、「弟が悪い」レスがもらえるまで延々続く。
もしくは「好きにすればいい」というレスにだけ「そうですよね!」、
他のレスはスルーに1票。

176 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 11:53:11
>>158

どうしても長期滞在したいなら最初から自腹でいくと宣言して行けば?
要するに自分は親の出したお金でグアム旅行ゲット&お金足して延泊で
おいしい思いをしたいんだよね。
旦那もいい言い訳があって有給堂々と取れるから止める気さらさら無し。
自分も弟と同じで親にたかっているのをどうしてわからないのだろう。
非難する権利はあなたにはないと思うよ。

158の家族分の旅行代が減れば弟夫婦も日程を延ばして滞在できるよ。
弟のためにも参加を遠慮してあげれば?
実の弟の結婚式に家族総出で出席して10万しか出せない人が
グアムに延泊する金なぞあるとは世間一般の感覚では到底思えない。

祝儀を渋り家族旅行代を捻出するなら
10万祝儀を出して空港で笑顔で見送った方が人間として美しい。
弟もきっと喜ぶよ。

177 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 12:00:11
あーん
そんなに叩いたら
獲物が逃げちゃうじゃんw

178 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 12:16:04
>176
でも弟は、私が結婚するときお祝儀なんかくれなかったんですよ?それでも私は一応姉だし、主人の収入もあるから、10万円のお祝儀を渡すつもりでいるんですよ?
これっておかしくないですか??私だけがお金を出してるってことじゃないですか??
それにうちは延泊分は出すつもりですし、それなら延泊しなくてもしても、弟が出す金額は変わらないってことですよね?それでも私が間違ってるんですか?


・・・ってレスが付くと思うよ。
158たん、待ってるから早く降臨キボン!

179 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 12:56:07
158です。カキコありがとうございます。
そうですね〜バカンス気分ありありだったよ。それは反省。
でもバカンス気分でもしなければお祝いできないんだよね・・・
祝儀は10万、旅行代金として両親に5〜10万は出す予定です。
弟はバツイチと結婚します。別にいまどきバツイチなんて多いし、問題はないと思ってたけど、
今回結婚の話になるとかなり面倒なことに・・・
とにかく弟が彼女に気を使う!彼女が全夫の姑と不仲だったか、きついこと言われていたらしく、
自分のときは!!と思っているのか全く両親の意見を聞きません。
もう死語ですが「嫁をもらうのだから少しは意見を聞いて欲しい」という両親。
ご立腹の両親にさすがに弟があせったのか私に相談してきて、私は間にたって弟の意見を尊重してあげようとか、弟のフォローをしてあげたんだよな〜
でも正直間にたっている間に彼女の印象がかなり悪くなりました・・・でも好きなんだからしょうがないし・・・
もう弟より長く滞在する気はないし、弟にもそう言ってます。
私の私情は抜きにしても一般的に本人達より長く滞在するのが常識がないのかな〜と思ってレスしてみました。


180 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:02:31
後だしキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

181 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:05:14
このタイミングで後出し




どうみてもクマです
どうもありがとうございました

182 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:06:04
弟嫁(予定)がどんだけDQNかは分からないが
>>158&実母がいやな小姑&姑になりそうなのは
ハッキリ分かる。
いまどき「嫁をもらう」ってあんた・・・
「お嬢さんを下さい」という言い回しすら嫌われるってのに。

183 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:08:38
あーびっくりした。本人降臨かとw>>178
気持ち的な問題もあったり、弟のお嫁さん側の問題もあるから
「お金の問題じゃない」っていう台詞がでてきたんだろうね。
ただ、海外挙式はそれに便乗して家族が旅行を楽しむっていうものだと
思っていたから、別にいいんじゃない?って思うけど。
旅行に浮かれて、お祝いする気持ちが見えないっていう感じがするので
もしかしたらその辺が弟は気に入らなかったのかな?

あとお祝いとして二人で10万円はちょっと少ないかな、と思う。
他の人も書いているように国内でだったらOKな金額かもだけど
旅費なんかも一部は弟夫婦が負担するようなのだし、
その分も含めてもうちょっと出すべきでは?って思う。


184 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:08:54
弟嫁がバツイチ女でカンジワルーだから、バカンス気分を盛り上げでもしなけりゃ
やってられないってか?
だから人の結婚式をダシにグアムでバカンス楽しんできてもいいよね。
って言いたいの?
なんかもう根本的に一般常識とかけ離れているような気がする。


と撒き餌に釣られてみる。

185 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:09:19
祝う気がないならせめて欠席して弟の負担を減らしてあげればいいのに。
結局行ったらいったで不満顔してそうだし、弟夫婦がかわいそう。
書き込みだけでも158のなめくじみたいな性格が表れてるね…。

186 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:13:30
>ご立腹の両親にさすがに弟があせったのか私に相談してきて、
>私は間にたって弟の意見を尊重してあげようとか、
>弟のフォローをしてあげたんだよな〜

またろくでもない人間に仲裁を頼んだもんだな<158弟


187 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:17:34
>>186
姉弟だから似たようなっていうか
もの考えない性格なんじゃない?
金もないのに海外挙式だし。

188 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:18:06
158の弟嫁、せっかく再婚するのに、こんな姑&小姑のいるとこなのか。
テラカワイソス

189 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:21:49
少なくとも158も弟もバカじゃね?
弟嫁に人間を知る前から義父母・小姑は鬼と頭ごなしに言われているのに
弟は同情して「全力でお守りいたします」で勘違い丸出し、
姉は必死で弟を弁護。
普通ここまで毒づかれたらはっきりと気づくだろ。

最初から素直に反対して結婚するなら縁切りすればよかった話を
小姑らしくネチネチ言っているので弟嫁の読みは正しかったようだ。
弟嫁がんばって158から逃げろー。
正直こんな小姑ができてしまう弟嫁に同情する。

190 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:26:00
158です。だから反省してると書いてるじゃない!そういう私情があったって。
悪くないなんて書いてませんよ〜もう関わるつもりもありません。普通にお祝いします。
私情抜きで常識的に長く滞在するのがどういったものなのか?って聞いてるのにそれについてはだれも答えれないみたいですね。
以上でおわりです。

191 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:31:44
>>190
何人か答えてる人がいるようだけど、常識的に考えたら
新婚夫婦より長くリゾート滞在するのは微妙。
どうしても家族で長くのんびりしたいなら
できるだけ新婚夫婦と離れたところに宿を取れ。

192 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:32:43
そんなの、家族間の感情というか関係で変わってくるものだから
一般的にどうかなんて答えは出ないと思うけど。
それに、いろんな意見でてたけど、それはスルーですかそうですか。

逆に言うと、嫁にいって実家を出た158が実家の母とアレコレ
旅行の計画立てるのはいいんですか?自分も嫁の立場ってことを
ころっと忘れて、意地悪する。それが小姑クオリティ?

193 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:33:53
>>190
答え出てたじゃん。
海外挙式で遠迫自体はかならずしも非常識とはいえない。
しかし親族であること、交通費等相手持ちであること、
祝儀額が少ないことなどから
今回の場合は望ましくないという意見が主流で。
無問題という答え以外は見えないか。そうか。

194 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:34:00
フツー、結婚式に出席するために渡航するんだから、結婚式が済めば
さっさと帰るでしょ?
仕事とかではなく、単純にバカンス目的で新郎新婦の新婚旅行よりも
長く滞在してたら、旅行が主目的で結婚式出席はついでみたいな
感じになるからそれは避けるよ。もしくはまったく違う場所に移動して
しまうとかするんじゃね?

195 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:35:34
>常識的に長く滞在するのがどういったものなのか?って聞いてるのに

だから非常識だって言ってんじゃんwww

196 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:38:15
親や姉の意見に耳を貸さない158弟が常識人に思えてきたw

何が気に食わないの?再婚?グアム挙式?親が金出すこと?

197 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:39:28
まあ「せっかく海外に行くんだから、ついでに観光も・・・」って人も
多いだろうけど、せいぜいパックツアーについているオプション程度でしょ?
158みたいに自分好みの旅行日程を組んでなんて事をする場合は、
交通費や滞在費は全て自分持ちにして、新郎新婦が負担を申し出ても
断るよ。


198 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:47:01
実母も息子の結婚より孫との海外に浮かれるドリームみたいだし、
この親にしてこの子ありのDQN母娘。
友達の海外挙式にただで旅行できると参加して
新郎新婦に観光案内強制するような人間と同じスメルがするよ。

ということで158の場合はどう見ても非常識です。
ありがとうございました。

199 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:48:44
158弟嫁が、過去につらい目にあって、姑や小姑に敏感になってるのは
不幸なことだったけど、ある意味当然だわな。
そういう事情を知っているなら、むしろ通常よりも気を使うべきなのに
「嫁にもらうのに」ですか。こんなの再婚じゃなくても嫌がられるのにね。
こんな親や姉(そもそも嫁に行ったくせに何口出してんだか)の言うこと
を無視して嫁を守ってる弟ガンガレ。

>196
再婚のくせにアテクシもしなかった海外挙式して親にお祝いまでもらって
さらにアテクシ家族がバカンス楽しみたいのに基本料金しか払わないなんて
キーッ!!
・・・ってことじゃないかなw

200 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:51:42
弟が彼女に気を使うのは当然じゃないか。
もし158のダンナが、158よりも実家の母親や女きょうだいの意見を優先しても
同じことが言えるのか?
ああそうか、嫁に入った身だから、そんなことで文句なんて絶対言わないよねぇぇ?
姑・小姑には絶対服従のいい嫁なんだろうね。

201 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 13:54:09
>とにかく弟が彼女に気を使う!彼女が全夫の姑と不仲だったか、きついこと言われていたらしく、
>自分のときは!!と思っているのか全く両親の意見を聞きません。

弟が聞き入れない両親の意見ってどんな内容なんだろう?
内容によっては、今の流れが180度ひっくり返るかもしれない。
逆に158バッシングが加速する可能性もアリアリだが、非常に興味深い。

202 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 14:00:29
これまでのレス見る限り、158とその両親が、このスレ住民の
共感を得られるようなことを言っているとは思えない。
基本的に「嫁にくる身のくせに言うこときかない」って姿勢だし。

203 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 14:15:18
>>201

そうだよね。
158さんの両親がきちんと正しいことを言っていたなら
158さん一家が彼女を気に入らないのが判るけど
具体的な内容が無いから何で気に入らないのかがわからない。
もしかすると本当に常識的なことでもめたなら
158さんも両親もそう思わずにはいられないのかなと思う。

158さんからもう一度話をききたいかも。
このままだと158さんだけが変に悪いみたいだし…。

204 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 14:54:19
158です。まずはすみませんでした。何で気に食わないかというかは・・・
自分が失敗したから次は失敗したくないからまず同棲してからよかったら結婚するって言っていたそうです。
二人の間で同棲→結婚に関して揉めて一時は別れ話もでたそうです。
とにかく弟が彼女を口説いてこの度結婚しょうとなったのですが、どうしても早く住みたいみたいで、
親に顔見せをする日よりも早く勝手に相談もなく新居先を決めたから
さすがに両親が「一言あってもいいだろう」となり、色々話していく内に話がもつれました。
新居場所があまりよくない場所(私も聞いてもオススメできない場所でした)だから親とかだれか不動産とかに知り合いとかにいいところと紹介したのに〜
となりまして・・・もう結婚するんだから急いで暮らすこともないのに彼女がどうしても暮らしたいそうです。

意見は十分に参考になりました。ありがとうございました。


205 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 14:58:49
うざすぎ。
新居に口出し?ありえない。


206 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 14:59:57
1 入籍前にお試し同棲で生活面での相性を確認するのはよくある話。
2 弟夫婦がどこに住むか、親の許可を得なきゃならない決まりはない。
3 弟夫婦の新居に口を出す権利は親にはない。
4 あれだけレスついても反省の色が見えない158家族はグアムについて行かないほうがいい。

207 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 15:02:28
後出しすると、少しは擁護レスがついてもおかしくないのに、
後出しすればするほど立場が悪くなる158テラワロス

208 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 15:06:34
弟の悪いところ・・・158や両親の意地悪さをわかってるくせに、
自分が悪者にならずに彼女の希望をそのまま伝えてしまっている点。

158および両親の悪いところ・・・弟カップルに口出し杉。特に158は
 嫁に行った身でありながら、実家のことに口出しすぎw

彼女の希望(お試し同棲)については、特別ドキュソなお願いとは
思えない。ただし、カップル間で話し合うべきことで、お互いに
納得していることが前提だけど。

209 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 15:41:54
弟彼女は再婚の自分の立場を考えて同棲を提案していると思う。
本当は籍を入れずに両親・158一家の様子も見たかったんだろうね。
それを弟が結婚するの一本やりで行くから結婚が先になって困ったはず。
せめて先に暮らして駄目だと思ったら弟のためにも結婚止めようと思っているのに
この段階で親どころか158まですでにウザイ事この上ない。

弟カップルが最善の方法を模索しているのに身内が横槍入れ過ぎ。
初婚でないのが気に入らない・再婚なんだから遠慮して当然なのに
早く暮らしたいなんてふしだらなとか思っていそうな158の書きぶり。

本当に祝福する気が無いのがよくわかりました。
式に行くのは失礼だから止めた方がいいよ。
弟嫁もあなたに来てほしいと絶対思っていないと思うよ。

210 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 15:45:30
実は弟嫁は私や弟より年上で…とか言いだしそうな。

「実は158が弟嫁の立場の人でした」的な展開はいやだな。

211 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 15:47:29
そもそも、なんでそんなに弟の嫁に悪意を持つのか謎だ。
別所帯なんだし、人間的にどっかおかしいとかでなければ
今後たいして付き合いもないだろうし関係ないと思うが。
158の悪意たっぷりの書き込みを呼んでも、弟嫁に対して
そうそう悪い印象はないので、実際はきっともっと感じの
いい人だと思うしw


212 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 15:49:02
158のあまりのアレっぷりに目が眩むけど、
結婚前提なのに親挨拶前に同居はまずいと思う。
決めただけで挨拶済むまで契約していないならセーフだけど。
冗長な割に意味の取りにくい文章でよく分からなかった。

213 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 16:34:16
>もう結婚するんだから急いで暮らすこともないのに彼女がどうしても暮らしたいそうです。
ということだから、同棲開始は挨拶後なんじゃない?
ってかまだ同棲開始してない風にも読める。

214 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 16:38:37
お試し同棲にこだわる彼女を口説いて入籍を急いだのは弟。
その代償として入籍までのお試し同棲を受け入れたのは弟。
親に相談も報告もせずに新居を決めたのも弟だよ。

158一家は弟の後ろで彼女が糸引いているみたいに思いたいんだろうけれど、
弟が彼女の我儘に振り回されているんじゃなくって、結婚を焦る弟に彼女が
引きずられているんだよ。

215 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 17:58:44
新居の場所を親に相談なく決めたら話がもつれるなんてありえねー。
普通はもう大人なんだから自分達で家を探して来いと言うものだろう。
親への顔見せの後先もそんなに大事か?
158の家族は弟の結婚に口を挟まないと気がすまないだけだろ。

でかい釣り針だと思うが、こういう家族は本当にいそうだ。

216 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 18:11:22
しかし、彼女に「しばらくお試し同棲をしてから」と言われてて、
親がかりじゃないとまともに結婚式も挙げられないようなカネコマの
くせして、何でそんなに入籍をそんなに急いでるんだろう?

よっぽど彼女が美人で、バツイチでも好条件で競争倍率高いとか?

217 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 19:09:41
弟→伝書鳩ヘタレ
姉→口出しウザ小姑
親→時代錯誤「嫁にもらった」発言

…彼女に本当にこれでいいのか問いたい。

218 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 20:29:33
>>158で感想よろしくです。
と言いながら都合の悪い意見にキレとる…。
後だしネタからしてもなんかこの板ではなく
家庭板の方があってるかもね。

219 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 20:40:57
でも家庭板だったらもっとキツイ目に合いそう。
冠婚葬祭板って比較的優しいところだからね。

220 :愛と死の名無しさん:2006/02/16(木) 23:19:14
158って
全体に気遣いが足りないんだと思う。
弟嫁の過去にキズついた気持ち、再婚となれば慎重に、という思いを
ぜんぜんくみ取ってあげてないみたい。
常識なのかどうか誰も答えられないんですね!みたいな事言ってるし‥‥失礼。
自分達の旅費を削ってでも
弟夫婦に楽しく過ごしてもらいたいと思うのが親心だと思うけどナ。
でもそれは常識じゃなくて気持ちだし。


221 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 00:11:59
ほんと電波ってみんな逝ってほしいワ。

222 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 02:25:12
こんな小姑がいたら、相手の彼女は×2になるかも。
弟は×1、いや、1ですむのか?w

223 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 02:32:04
>>222みたいに乗り遅れて嫌味書いてる奴も性格悪そう。

224 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 07:57:16
入籍前に2,3ヶ月お試し同棲は必要だよな〜。×防止。

225 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 10:50:38
母の弟夫婦
私は先日入籍したのだが、ご祝儀なし。
式を挙げなかったのでご祝儀を渡す必要はないのかもしれないが、
その家の娘が同じように入籍のみで結婚したとき、私の母はご祝儀10万、
私は3万渡したのに。
その娘に子供ができるたび、出産祝いも渡しているが内祝いも当然なし。
気にしないようにはしていたが、今、叔母から借金の申し込みの電話があった。
前の借金の残金もまだあるのに…。
もーやだ。

226 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 11:07:01
渡さなかったらいいのに。それじゃDQN返しか。

227 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 18:07:18
>>225
地域や親戚間もあるけど
10万と3万のお祝金は多かったかも‥‥。
自分だったら入籍だけの従姉妹なら1万かなぁ。
ま、今後はお金渡さないことだね。

228 :愛と死の名無しさん:2006/02/17(金) 23:25:26
市会議員の俺の従兄
呼ぶ気はなかったのに
「祝儀はずむから出たいんだけど」と言われた
こっちも銭欲しさに呼んでしまったのも悪いが
従兄は結婚式で選挙活動しまくり


229 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 00:01:54
>>228
> こっちも銭欲しさに呼んでしまったのも悪いが

そうなることが見え見えなのに呼んだんだから「も」じゃないわな。

230 :愛と死の名無しさん:2006/02/18(土) 02:30:36
>>226
祝儀はともかく追加で金を貸すのはむしろバカ

231 :1/2:2006/02/20(月) 17:28:22
友人の親戚なので若干スレ違いの上、友人をネタにはしたくないんですが
あまりにも腹立ったのでココで愚痴らせて下さい。

先日友人が親を亡くしました。
片親だったのと兄弟は居ないのとで、重責は全部友人に。
しかし懇意にしていた葬儀社の社長さんが、何から何までやってくれると言うので
友人は任せていたようでした。

亡くした当日は忙しく、友人宅に戻ってきたのは夜中の1時。
その場に居たのは友人、友人の母方の伯母とその旦那、母方祖母、私でした。
友人が目に見えて疲れていたんですが、伯母さんがお構いなく
「悲しいだろうけど、四十九日終わるまでは悲しんでる暇はない」
と言って、貯金やら生活費やら保険金やらの話を切り出したのです。
そこまでは「今そんな話しなくても・・・」程度でしたが
「お葬式の時のお弁当はコンビニ弁当で充分」とか
「とにかく葬式に金掛けるな」とか、あまつさえ
「葬儀会社の社長さんはAちゃんにばかり葬式の段取りを説明して、
 後見人である自分達に説明しないのはおかしい。
 そこらへん社長さんに言っといて」とか言い出したんです。
後見人とかそんな話、友人共々初耳です。

232 :2/2:2006/02/20(月) 17:28:53
その後も伯母さんは上記の話を繰り返す。友人が口を挟めばまた繰り返す。
あまりにもむかっ腹立ったので、
「Aちゃんも疲れてるし、朝も早いので早く休ませたい。
 それにそういう話は社長が居るところで話した方が良くないか?」
ってな事を言いました。
すると「疲れてるのは私たちも一緒だ。他人が口を挟むな」と一蹴。
その後もグチグチを私を説教した後、伯母と旦那さんは祖母を残して帰っていきました。

後日、友人は色々あって伯母さんに決別宣言。
しかし事情を知っているはずの伯母旦那さんが素知らぬ顔で電話してきて
「社長さんと言っても信用出来無いから、何なら実印とか預かる」
などと言い出したり。
伯母さんも謝罪のメールを入れてきたりしてました。
「Aちゃんも忙しくて混乱してたのよね」みたいな一文もありましたけどね。

233 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 17:35:18
>>231
他人の家のトラブルをこういうトコに書くなよ。

234 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 17:38:38
実は友人ではないんじゃない?
普通メールまで見ない。

235 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 17:53:51
実印預かるキター
いくつだかわからんが若いせいで甘く見られている。危ない危ない

>>233
自分の話あるいは交際相手の話と思われ。

236 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 18:30:17
だよね・・・普通そこまで他人の家のことに口出さないだろうし。
そもそも家に泊まったりしないだろう。

237 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 18:47:36
俺も、そこまでひどくはないけど似たような目にはあったな。
親父が死んで、その仕事関係の契約を解除することになったんだが、
「ダメだ、おまえ1人じゃ騙される」って叔父がししゃり出てきた。
騙されるってなんですか?だいいち俺もガキじゃないんだから、
「解除するなら金払え」とか言われたら「契約書のどこに書いてある?」って応酬するよ。
でも叔父は「おまえになにかあったら兄貴にあわせる顔がない」って言う。

親父の仕事は定年後の趣味みたいな感じでやっていたもので、
実際に交渉に臨んだら、金を取られるどころか戻ってきた。
(開業時に預けた保証金などがまるまる残っていたのな)
葬式にかかったお金の2倍くらいかな、とにかくバカにならない金額。
叔父に「どうするんだ、そんな大金」って言われても、貯金するわいな。
あんたの兄貴は死んだけど俺の母親は生きてるんだから。
「大丈夫か?管理できるか?」って食い下がられても、
大金とはいえ自分の年収より低い額、管理できなくてどうすんのよw

238 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 19:37:16
ID違いますが231です。

本当に友人です。
ただ、亡くなった友人親公認で合鍵を貰えるくらいの仲なので、友人と言うより家族と言い合ってます。
ちなみに自分が口出したのは文中に書いた一言だけです。
以降は反論もしませんでした。

でも、やっぱり他人のゴタゴタを書くべきではなかったですね。
反省します。

239 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 19:42:29
>>238
> ID違いますが

240 :愛と死の名無しさん:2006/02/20(月) 20:00:18
ん!?あれ!
ここID出ないんですか!
こりゃまた大変失礼!

241 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 08:52:36
ちょっと前に、母が亡くなり遺産が子どもにいったけど
未成年なので引き取った祖母とおじさん夫婦だかが後見人
になったけど祖母とおじさん夫婦はそのお金を使って車を
買ったり旅行に行ったり派手に使い始めちゃって、
残高が少なくなってしまい孫に訴えられてたね。

242 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 09:45:24
>>237
叔父さんは「親父さんの形見分けにその戻ってきた開業資金の分け前をよこせ」と婉曲に言ってるんですよ
「管理できるか」ってそういうことよ
わかっていてすっとぼけているんだよね?

243 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 11:14:25
>>242が痛い件について

244 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 14:48:26
現金の形見分けってあるのか?

物だとしても直径の子や孫達に流れていくのと違うの?
遺産だったらそうだよね。

形見だって遺産だと思うんだけど違う意味合いになるの?

245 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 15:26:38
>>244
現金となると、実際、相続財産の内訳記載対象で形見とは違うね。
形見分けは、故人の使っていた物で、相続財産に換価しないでも
済みそうな程度の物を親しい身内で分ける程度だろうな。
宝飾品も本来は財産だろうけど、すぐに鑑定評価できないだろうから
現実に文句の出ない範囲で親しい身内で分ける程度じゃないかな。

例えば故人の趣味が時計収集で、形見が高級時計だったら争い必至かもよ。

246 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 15:35:23
以下「私がもらった形見」の話

247 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 15:53:42
うちのばあちゃんが亡くなった時は(ry
ry)ご参考まで。

248 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 16:32:33
直径

249 :愛と死の名無しさん:2006/02/21(火) 20:01:27
>>245
じゃあ242は痛いね

250 :愛と死の名無しさん:2006/02/22(水) 12:01:08
>>249
「じゃあ」でなくて、最初からイタイよ。

251 :愛と死の名無しさん:2006/02/22(水) 18:36:40
しかし、兄弟ってさ、他人の始まりっていうじゃない
俺も大人になるまで信じられなかったんだけどさ

子供の頃は、あんなになんでも分け合って仲良く暮らしてたのに
大人になるとどうしてこんなになっちゃうのってね

俺の場合末っ子で姉と兄がいるんだけど、兄が死んだときのこと
姉が兄の遺産&家督狙いで、内縁の夫と略奪計画を!!
一緒に仕事してんならともかく、外に出てる女が、兄と一緒に仕事してる弟を
追い出して、兄の遺産と家督を全部頂こうとするんだから・・・信じられないよ

普通に考えて異常な行為なので、親はもちろん親戚からもアフォちゃうか?ってな感じで
説教されて、逆切れしてたっけなー
結局ばつが悪くて、自分から実家と縁を切ってもう四年も顔出してない、見たくないけどね

252 :愛と死の名無しさん:2006/02/23(木) 01:34:42
オヤツの取り合いっこをした頃から、精神年齢が変わらないのさ。

253 :愛と死の名無しさん:2006/02/23(木) 09:07:36
>>251
まだご両親健在なのかな?
ご両親のどちらかが亡くなり、相続発生したらイヤでも顔合わせる事になるね。
相続するにしても、放棄するにしても、実印と印鑑証明必要だし。
でも、司法書士あたりに頼んで全部任せてしまえば顔見ないで済むかな。

254 :愛と死の名無しさん:2006/02/23(木) 11:26:28
>>253
規定以上の遺産をよこせと揉めるんだよ、きっと・・・。

255 :1/2:2006/02/23(木) 17:47:38
流れをぶった切って申し訳ないけど、吐き出させて下さい。
4月に結婚することになり、挙式のあとお互いの家族だけでささやかに食事会をしますが
披露宴はしません。
なぜなら私の父方の祖母と未婚の叔母達(上からABCとします)を憎んでいるから。
披露宴なんぞしようもんなら彼のご実家にまで迷惑がかかるような
はっきり言って人格障害の人間達です。
叔母Cはまだまともな人間ですが、その姉Aが最悪です。
叔母Aは祖母と共に自営の我が家の教育・経営あらゆることにいちゃもんをつけ続け
無職の叔母Bを勤めてもいないのに従業員として大金を払い続けてきました。
祖母と叔母達の過干渉のせいで、私は今も心療内科通い。

256 :2/2:2006/02/23(木) 17:49:02
母に一応挨拶だけはしておいた方が良いと言われましたが、
私はあの家には何があっても近寄りたくないんです。
祖父の葬式・法事以来、父の実家には墓参りにも行っていません。
なのに結婚する前にあのDQN家族に彼を会わせなくてはならないと思うと
礼儀とか筋とか理性がダークな感情で乱されて制御不能で。
彼は笑って大丈夫だよと言ってくれますが、ただ嫌なんです!
一度だけ、彼を連れてあの家に行きます。そして縁を切ります。
長文しかも愚痴ですみませんでした。
でも誰にも言えない気持ちを正直に書かせてもらってありがとうございます・・・。

257 :愛と死の名無しさん:2006/02/23(木) 18:11:31
食事会しなけりゃいいじゃん。

258 :愛と死の名無しさん:2006/02/23(木) 22:17:30
>>255-256
無理して彼をその家に連れて行く必要はない。
むしろ縁を切りたいなら、絶対に連れて行かないほうがいい。
>>255-256に彼(結婚すれば夫になるが)いることをその人たちが知ったら、
何かあったときに過干渉がますます強くなる可能性がある。

自分の守りたいものを犠牲にしてまで、通さなきゃいけない筋も礼儀もないよ。

259 :愛と死の名無しさん:2006/02/23(木) 23:44:05
同じ縁を切るなら相手の事を知られてない方がいいと
思うな。
下手に彼の職場とかを探られたら、何かあったら突撃
されたりする可能性も出てくるよ。

260 :愛と死の名無しさん:2006/02/25(土) 23:18:57
「結婚しました」ハガキとかだけじゃダメかなぁ。
なんか面倒そうな人たちだけど、
今でもB叔母に給料払ってるの?


261 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 11:48:25
法要に供物料もお供えする物も持って来ない親戚2組。
なのに食って飲んで引き物ももちろん持って帰る。
こんなの有り?(・∀・)カエレ!とも言えないし正直ムカつく。
「お疲れのところ来ていただいてありがとうございます」ってお酌しながら顔ひきつったよ。

262 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 21:35:29
主人の御祖父さんの通夜に行って姑の姉が主人に結婚してたの知らなかったわと、
イケシャアシャアと嫌味で攻撃。丁寧に挨拶をしたのに通じない田舎者厄介婆。
姑、小姑、その婆と3人でタッグ組んでほぼ無視。その事を主人もムカツイテ実家
へ電話。私とうちの両親の悪口を手ぶらフォンで話してたので丸聞こえ。
私の両親、親戚も馬鹿な奴ら相手に付き合うなと。向こうの家はうちが商売やってて
見下してるが、うちの家系は全員国関係。議員、警部補、自衛隊の長官。全国に居る。

明らかに旦那実家の方が育ちの悪い田舎者。向こうは全く知らないので強気。
結婚式を互いの家族だけで行ったので仕方ないが、うちの親戚からは家柄は
競うものでは無いと言われ大人しく相手の言いたいようにしてる状態。

私は一人娘。主人は長男だが今では馬鹿な実家より賢いうちの親戚達と上手く
付き合っている。

263 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 21:45:35
その三婆もお前も程度は変わらんな

264 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 22:19:09
>>262
読みづらい。
怒ってるのは分かった。

265 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 22:49:43
読みづらくてすみません。
此処でしか書く事も言う事もできなくて。
すっきりしました。失礼します。

266 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:01:53
すみません、ちょっとグチらせて下さい。今朝夜勤の
仕事から帰ってきたら12件の留守電があり聞くと母方
の祖母が無くなったので急遽12時頃に会場に向かいま
した。自宅と会場が5分と近かったのでどちらかにいる
と思い会場へ出向くと役所などに向かって今はだれも
いないと言われ、家に言ってもだれも居ず仕方なく会
場2Fの親族控え室にて待ちました。2時間ほどして現れ
た親族の話を聞くと全員4Fに居たそうです。外には名前
の看板もなくどの担当者に聞いてもあやふや、結局行っ
たり来たりで3時頃ようやくそろい祖母のお清めをしま
した。私は初めて`人間の死体`を見ましたがその顔は
とても安らかでした。死因は心停止だそうで年齢は73で
した。老衰というわけではなさそうですが寿命ととっても
いいと思います。それまでは祖母の事を酷く言っていた
実の娘達もその場では涙していました。内心少しほっと
しながら控え室で過ごしていました、肝心の喪主が遅刻
したりお坊様が到着なされた時にも居なかったなど不手際
はありましたがそれでも通夜の予定時刻になったら滞り
無く済みました。

267 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:02:43
その後親族による談話となりその場で
私の職についての話に触れられました、私は現在フリー
ターで以前は会社勤めも経験しています。大体2年ごとに
仕事が変わっているので定職につかない点では私はあま
りよくないとは思っています。そのことで母の姉の旦那
が席を立ち続いて母が呼ばれ通夜が終わった親族席へと
向かいました。私はトイレに行こうと部屋を出たときに
話し声が聞こえました。内容は母に対し「育て方が悪い
ちゃんとしたしゃべり方も出来るのになぜ定職につかない
」などと本人ではなく母に向かって1時間ほど説教をして
いました、それを聞いてしまった私としてはとても胸が
痛いと同時になぜ本人に直接言わないのかとても苛立ち
が沸きましたが母はその後気にせず右から左に流してい
たようです。その旦那は以前にも祖母に対し娘の育て方
が悪い、頭が悪いなど散々言っては謝らせていたそうで
その頃からの事だそうで慣れていたようですが私としては
やはり複雑です。その上夜勤明けから通夜までぶっ通しの
24時間、泊り込みの予定でしたが心身ともに耐えれないと
思い自宅へ帰りました。明日は葬式ですが何か言われたら
平常心を保てるかとても心配です。どうやらその旦那は現
在女性相談センターなるところでそういった案件の相談を
何度も受けているそうで大抵は息子がまったくダメな人間
だったらしくそういった人間と比べれば私は見た目すごく
まともだそうです。職に関する話をしていたときに表情が
厳しくなったのは感じていましたがまさか母に説教をする
とは思いませんでした。どうしても私にはただの自己満足
的な部分、もしくは優越感などを求めるためだけにあえて
人が居る所で話しているとしか思えないのです。さすがに
明日の葬式で母になにか説教をするよゆなら私が直接意見
してみようと思います。長々と駄文を連ねてしまい申し訳
ありませんです。

268 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:18:08
>>266
>>267
どこを縦読み?

269 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:21:18
吐き出すのはいいんだけど、改行はして欲しい。

270 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:32:13
いや、改行しすぎだろw

271 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:32:37
>>266-267
明日の関東地方は更に冷える まで読んだ。

272 :愛と死の名無しさん:2006/03/02(木) 23:36:54
「駄文です」まで読んだ。

273 :愛と死の名無しさん:2006/03/03(金) 00:07:46
>>267
独身ですか?彼氏にも聞いてもらえばスッキリしない?

274 :愛と死の名無しさん:2006/03/03(金) 00:11:38
何の役にも立たない独り言は、自分の侮労愚でどうぞ。

275 :愛と死の名無しさん:2006/03/03(金) 00:21:26
句読点が欲しい。

276 :縦読みした:2006/03/03(金) 02:07:15
葬式があると妙にハイになるうるさいオジバはいる。ヌルーしないと。お母さんを見習うんじゃ。
あんたが目上に楯突いたと言いがかりつけられたら母ちゃんに益々皺寄せが行くよ。

ヌルーだ。ヌルーに限る。

277 :愛と死の名無しさん:2006/03/03(金) 10:20:53
>>267
気にするな。
本人に面と向かってはっきり言えず、周囲の人間にしか
文句言えない人間はどこにでもいるよ。
>>276の言うようにスルーがベターだと思う。




278 :愛と死の名無しさん:2006/03/03(金) 14:03:50
そこで平静を保てなかったら267の負け。

どうせ職があれば結婚しないのかと問い詰められ
結婚していれば子供が(以下ループ)

279 :1/2:2006/03/04(土) 12:20:10
先日母方の祖母が亡くなったが、喪主の弟夫婦がDQN過ぎて
頭にきたよ。
祖母は長年入院していたけど、早朝に前触れも無く
突然亡くなったのですが。
取り合えず、私は仕事が休めず両親が病院に
昼休みに母の携帯に電話するもまだ病院に居るとのこと
なんで?と聞くと、余りにも実家が散らかって居る為
他の親戚が先行していって片付けをやっていて未だ連れて帰れないと
嘆いていた。
夜仕事が終わって、取り合えず線香だけでも上げようと思って
母の実家に言ったが、喪主夫婦がまったく動かない為
夜になっても葬式の段取りが決まらず、結局母とその姉達と近所に住む
分家の親戚によって葬式の手配をしているところで、
誰かが気が付いた、”○○(母の弟の嫁)の実家から何にも言ってこないよね?”
そう、嫁は自分の実家に義母が亡くなったことを連絡していなかった。
親戚が嫁に電話するように言ったが、何を言ったらわかんないと言う始末。





280 :2/2:2006/03/04(土) 12:42:27
なんだかんだがあったが、通夜は無事に終了したけど
都合で通夜の後に着いた親戚と、祖母が宴会好きだったからと
宴会が始まったのはよかったが、
酒を飲んだ喪主が大暴れしはじめて、自室に寝ている小学生と幼稚園の子供
の所に行き暴れて、子供達は慌てて親戚いるの所に避難。
手をつけれない為、部屋に隔離される始末。
その騒ぎのせいで朝一出棺の為、ほとんどの親戚が寝ることも出来ず
寝不足になるが、当の喪主は出棺直前まで起きてこなかったので
親戚達も喪主に頭に気て険悪なムードで葬式、寝不足の為
自分も含め居眠りする人多数、散々な葬式でした。
 すいません、話が長くなってしまいました。

281 :愛と死の名無しさん:2006/03/04(土) 16:35:59
普段から頭が変な夫婦なのだろうか。

282 :愛と死の名無しさん:2006/03/04(土) 16:47:14
>279-280
「弟夫婦」というのは、279さんの母親の弟という意味なのか?


283 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 13:47:04
279さんのお母さん(姉)
喪主である叔父(弟)

かな?

「自室に寝ている小学生と幼稚園の子供」は、叔父夫婦の子供?
暴れる、って、子供たちに暴力を振るったの? それとも叔父さん一人でトチ狂ってた?
どっちにしても、児童2人は気の毒だ。
こんな酒乱の父を持って。

284 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 16:15:11
結婚して早一年!旦那の祖父が亡くなり!お通夜,お葬式と行ったが!人数が多くて火葬場には連れて行ってもらえなかった!私って家族では無いのか?

285 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 16:23:29
それは不幸に不幸のダブルパンチだね!ご愁傷様!
タクシーすっ飛ばして火葬場まで意地でもくっついていく度胸が身についたら
284も一人前のご親族様だ!ガンバレ!

286 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 16:32:46
本来なら旦那なり旦那の家族が言ってくれないとさぁ!旦那の父親の気持ちが解らないよ!自分の身内がいわれたら皆さんはなんて言いますか?仕方なく置いて行きますか?

287 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 16:33:40
>>284
家々で諸事情は異なると思いますが、元気出せ!
女房の祖母が亡くなった際は、3歳の息子と女房の実家で香典の保管と
留守宅への仕出し業者の受け入れを担当した事がある。
息子の車酔いが当時酷かったというのが火葬場には行かなかった理由で、
女房は1歳の娘と火葬場へ向かったんだけどね。



288 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 16:54:24
>>287の言うように家ごとに諸事情が違うからなんとも言えん!
でも>>284が悲しく思ったなら「あのときは悲しかった」って、ちゃんと言いな!
義父の気持ちも聞かなきゃわかんないよ!

私も親族がめちゃめちゃ多い家系で、火葬場移動はいつもバスの補助席かタクシーだ!
初対面の人の車に潜り込んだこともあれば、287のように留守番で葬儀場に残ったこともある!
人数が多かったり、配慮の足りない系のご親族だったら、イジけた方が負けだ!
「○○君のカミさんはたくましい」くらい言わさなきゃ!負けるな!

289 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 18:57:27
旦那祖父ねえ。「絶対付いて来ないとおかしい」という間柄かどうかは微妙。
でも有無を言わせず「残れ」という感じだったら悲しいね。
出棺や何かで皆忙しいからというのはわかるけど、それだけに余計きつそう。

290 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 19:09:22
私だったらヤダネ!色々な状況は有るだろうけど何だかちょっと淋しいね!一人残される人の気持ちになったら家族としては置いてはおけないね!

291 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 23:01:14
自分の嫁が来なくていいとか言われてるのに旦那は何も言わないんだ。
バスの席が無いなら旦那が「自分達はタクシーで行くから」って言えばすんだ話じゃないの?
なんだか所詮嫁は他人みたいな扱いですね。

292 :愛と死の名無しさん:2006/03/06(月) 23:41:16
つーか、旦那の祖父の火葬にそこまで付いて行きたいと思う心が素晴らしい。
小さな子供がいて遠方だったりすると、旦那だけ行ってもらって
葬儀の参列自体を遠慮する(というかパスする)妻のほうが多いと思う。


293 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 02:10:19
うちのじいちゃんは9人の子供と20人の孫と5人のひ孫がいたよ!
子供の配偶者は全員火葬場まで来たけど、孫の配偶者は全員は来なかったよ!
あまり気にすること無いんじゃないか!

294 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 03:26:10
なにこの流れ!!ワロス!!

295 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 07:33:37
そうでもない

296 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 17:08:55
ワロスって何?


297 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 17:09:59
とりあえず半年ROMオススメ

298 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 17:13:51
>>297
半年もですか?
長いですね師匠!

299 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 17:38:23
コロス

300 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 17:55:08
!!!!!!!やかましいわw

301 :愛と死の名無しさん:2006/03/08(水) 23:49:02
数年前の祖父の葬式。
父親の妹二人に腹が立った。
祖父は死ぬ数ヶ月前に救急車で病院に運ばれた。
それから死ぬまでの間私、母、その問題の叔母2人と子供達で、
24時間泊り込みの介護をした。(点滴を抜くとか、病室で叫ぶなどの
行動があったために病院から頼まれたのだ)
しかし、死ぬ10日ほど前に急に叔母2人が切れ(理由は未だに不明)、
私たち家族を病室に入れてくれなくなった。
そんななか祖父死去。
こちらの地域では葬式は死んだ翌々日して、死んだ日は仮通夜と言って
特に親しい人たちだけで別れを惜しむ習慣があるのだが、
「お兄ちゃん家族はお父さんを見捨てた」だの
「お父さんは○○(私)や××(妹)よりも△△(叔母1の溺愛してる息子)を
一番可愛がってた」だの、出るわ出るわ口からでまかせ。
しかし、周囲の人たちは私がどれだけ祖父を好きだった(ボケかけの祖父を
連れて毎日近所を散歩していた)かや、私たち姉妹を祖父がどれだけ溺愛していた
(私は10年近く待った初孫だったし、妹はアイドル並の可愛さだった)かを
知っていたので逆にいさめてくれたりもしていた。
その後も叔母達は祖父の位牌を返してくれなかったり(諸事情で仏壇はうちにある)
祖父の法事を興行化して、私や母には絶縁されたが、シスコンの父だけは
付き合いつづけている。

302 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 00:26:35
>>301
頭にきてるのはよくわかった。
内容はよくわからなかった。
少し冷静になれ。

303 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 02:46:22
>>302
多分こんな感じかと。

入院中の祖父の介護を問題の二人と一緒にやっていた

突然に理由不明で病室に入れてもらえくなり祖父もその後死亡

その問題の二人が仮通夜の席で、あることないことを、ご近所相手に大演説
(が、事情を知っているご近所に諌められる)

葬儀後、仏壇は301の家にあるものの、位牌は問題の二人が持ち続けているため
未だ手元にはない、さらに法事も勝手にやられる。
そして現状は301とその母は問題の二人に絶縁されたが父親はつきあいあり

304 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 06:34:36
>>301
ご逝去直前に遺産分配の話が出て、お祖父様はかわいい孫二人=301姉妹に
全額を相続させたいと話した。
それを知った叔母達が焦ってその事実を隠蔽しようとした。

・・・と妄想してみる

305 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 09:30:48
>>304
多分そんなところだろうね。

306 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 16:31:06
父の葬儀で父の妹夫婦に色々お世話になったので、
葬儀後、お礼と形見分けのつもりで現金を包みました。
四十九日の席で
「あのお金で車買ったわ(軽自動車)。でも、足りなかったのよ〜」と。
多分冗談だとは思うんだけど(にこやかに話してた)、
ちょっと( ゚д゚)ポカーン

307 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 17:11:09
お金が役に立ってよかったジャン。

308 :301:2006/03/09(木) 19:25:48
思い出して腹が立ち、勢いだけで書き込んでしまったので、
読みづらい長文になり申し訳ありませんでした。
えーと、後日発覚した事ですが、真実は304さんの推測どおり
遺産についてです。
祖父は一代で財を成した人だったのですが、そのうちの殆どは
すでに跡取である父に引き継がれておりました。それだけでも叔母達に
とっては面白くないのに、僅かに残してあった私財も祖母の分を残して
すべて私たち姉妹に相続させようと弁護士に相談していたのだそうです。
それをどこからかかぎつけた叔母達が私たちにサインをさせてたまるかと
病室出入り禁止にしたのでした。
とは言えすでに書類は弁護士によって作成されていましたし、祖父も
身内以外の人間に対してボケが出たことが無かったので、その意思は有効とされ
遺産は私たちの手元に届きました。

それと絶縁したのは私たちのほうからで叔母達は未だに接触を持とうとしてきます。
分かりにくい上に、長文になってしまい、スレ汚し失礼いたしました

309 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 20:38:39
しかし24時間泊り込みで看護するような叔母達には何も残さない
祖父にも問題はあるでしょ。
自分の死後、兄弟関係に遺恨を残すようなやり方をするのには
あんまりだと思う。
元々の関係が悪かったら24時間の泊まり込み看護なんてしない
だろうし、うちには関係ないと言って協力しないだろうし、叔母達も
可哀想だとは思ってやれないもんかな?

310 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 20:44:35
その看護も遺産狙いだったとか・・・
さすがに悪く考えすぎか。

311 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 21:06:02
>>310
いや私もその意見に一票。

例えば、301やお母さんが連日連夜の看護は大変だから、交代でやりましょう。
というのなら理解できるが、301のレスからはそうは思えない。



312 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 21:12:32
でもさー、介護当番を拒否するよりはマシだと思うよ。

313 :愛と死の名無しさん:2006/03/09(木) 22:43:40
遺産目当ての気持ちがあったとしても、
問題行動がある年寄りの介護を何ヶ月も24時間体制でするなんて大変な事じゃん。
301の言うままだとすると叔母2人は跡目を継いだ301父に財産を相続させるために相続放棄した上、
わずかな私財までが301姉妹に行った訳でしょ?
叔母2人は、自分たちは最後まで父親に愛されてなかったと思ったかも知れない。
すごくつらかったんじゃないかな、お金だけじゃなくてさ。
ちょっとは叔母さんたちを思いやってあげてもいいと思うのだけど。
読む限りでは301がすごく傲慢なお嬢に見える。

314 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 00:09:00
101 :可愛い奥様:2006/03/08(水) 02:01:07 ID:LwtH+n+o
>>61
うちの義祖母と同じだよ。
同居中の息子夫婦(特に鬼の形相した嫁、さらに孫からも)いじめられ、昨年の冬に自殺したんだ。
いくら義祖母にも非があったとはいえ金だけはしっかりぶん取った
恩知らずの鬼嫁を私は未だに許せないよ。そして馬鹿息子も。
嫁は葬式の移動中バスの中ですら義祖母の悪口ばかり。
わざと孫である夫に聞こえる位置から延々とやってた。
夫がキレそうなのを手を握って堪えさせたよ。
葬式で大喧嘩になんかなったら、おばあちゃんが浮かばれないと思ったから。
挙げ句には火葬場で「大往生でご立派!」とのたまった。
スレ違いだけど、自殺された方もあの世ではゆっくりしてほしい。
90年近くこの世で生きたのに、まだ苦痛を背負うなんていたたまれないよ。


102 :可愛い奥様:2006/03/08(水) 02:21:36 ID:XRE+84jy
鬼嫁とはウトさんか、トメさんの兄弟?
兄弟誰も母親を引き取らなかったのかね?
何かそっちの方がお婆ちゃんカワイソス。

315 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 00:10:12
103 :可愛い奥様:2006/03/08(水) 02:44:06 ID:LwtH+n+o
鬼嫁はウトメとは血の繋がりないよ。
実はおばあちゃんを義母が同居する形で話が進んでたんだ。
鬼嫁や孫からの精神的虐待が分かってからは。
ただそれを告げる直前に、何も知らない義祖母は亡くなってしまったの。


104 :可愛い奥様:2006/03/08(水) 06:39:56 ID:wH5CLBbf
>>101
当事者に会ってもいないのにこんなことを言うのもなんだけど、
自殺した人のことを(しかも自殺の原因に自分が絡んでいるのは明白なのに)
大往生なんて言う人の気が知れない。
鬼嫁という言葉通り、もはや人間じゃなくて「鬼」だね。


316 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 00:25:23
貼る以外に方法はなかったのか?

317 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 01:39:47
ウトメってなんだ?姑=しゅウトメって事か?

318 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 02:15:43
舅がウト、姑がトメ。二人合わせてウトメ。

319 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 02:49:07
>>318
なるほど・・合体技か。あんがとさん

320 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 07:18:15
>>313
301姉妹がいわばコーディーリア、叔母達が意地悪な姉達。
301祖父はリア王ほど目が曇っていなかった。
ってことじゃないかな。

321 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 11:51:33
>>320
301話みたいな遺産がらみ、介護がらみの話は、一方からだけの情報だけでは
判断できないよ。叔母達の子ども(301イトコ)の立場の人がココに書き込んだら
またちがったことが書かれたかもしれない。
おまけに、「お兄ちゃんだけ可愛がられた!」(で、実際ほとんどが兄一族
に財産渡ってるわけだし)って積年の思い=きょうだい間の確執までからんでる。
生前にきょうだいを差別し、死後も確執が残るような相続をさせるっていう
のも考えものだね。

でも、イジワルだろうがなんだろうが、介護24時間ローテに入ってくれてよかったじゃん。
うちの祖父の時なんて、口ばかりだすけどカネも介護にも(ry
(よくある話)

322 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 12:51:51
お祖父さんは弁護士に相談してたらしいけど、
叔母さんたちは遺留分の請求はできないの?
教えてエロい人。


323 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:05:05
>>322
私もそう思った。
叔母さんたちはお祖父さんの娘なんだから遺留分があるはず。

324 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 16:28:50
そうだよね、いくらじーさんが「全部息子と息子一家に残す」って遺言書いた
って法的遺留分って請求できるはずだよね。
それやられたらますます泥沼だと思うが、310叔母さんたちはしてないのかな。


325 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 16:34:41
遺留分請求したら家業が続けられないという事で請求して
いないなら、叔母さん達はそんなに悪い人ではないと思う。
財産問題なんてタダでさえもめるのに看護は平等な上に
財産を総取りした側が一方的に相手を非難するのは嫌な
感じだ。


326 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 16:47:18
介護まで財産狙いだって話にすると、どっちもそう取られかねない
立場なんだから、素直にどちらも肉親愛ってことにしておきたい。

327 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 16:51:38
なーんにもしらない世間が結果だけ聞いたら、財産のほとんどを息子と孫で
受け継いでた301一家が強欲にみえると思うぞ。

思うところはあると思うが、そう言われて真っ赤になって反論している
時の顔は、たぶん301の言う叔母さんたちのように醜いはず。
感謝しろって言っても無理だろうが、貰うもの貰って、あちらにお金が
渡っていないなら黙ってらほうがいいよ。

328 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 19:52:42
>327
禿同。

財産総取りした一家が一銭ももらってない人達を相手に
「財産目当て」よばわりしても普通は笑われるだけだよね。
実際、本当に財産目当ての人は何十年も裁判したりして
財産の取り分を争ってるよ。

329 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 20:26:43
強欲な人はどこまでも強欲なんだなあと思った。
財産全部取ってるくせに、まだ何が欲しいんだろう。

330 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 21:08:51
従姉妹の結婚式でのこと、当時30才未婚だった私に「○○ちゃん(私)結婚
まだなの?」と聞いてきた父の姉。っていうか、こいつにだけはその台詞言
われたくなかったわ。その伯母の娘(従姉妹)なんかは30代後半戦で、やっ
と結婚決めてたから。私以外の20代後半の従姉妹達にも同じ発言してたから、
「伯母さんが、イケメンの金持ち紹介してくれたら、みんなすぐにでも結婚す
ると思うけどね」と嫌味たっぷりに言ってやったら、さすがに黙ってたけど。
 

331 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 23:14:12
>>329 たぶん、こう言って欲しいのだろう。

「ごめんなさいねええええ。私たち(叔母ズ)が悪かったのよ。お兄さんたち
一家にご迷惑かけてひどいこと言いました。301さんにも不愉快な思いさせて。
遺産?もちろんお父さん(故人)の遺言通り、301さんご一家が全部受けとって
いただいてかまいません。当たり前目じゃありませんか。」

遺留分請求を何年も裁判やってる家からすると、301叔母ズ甘いな、フっ。

332 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 23:54:54
遺産でもめるほどのお金持ちの家って多いんだね。
うちの旦那の家ももめてるよ。
まだ元気なおじいちゃんの目の前で…。カワイソス

うちは遺産も借金もないからもめようがないや。

333 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 00:18:35
去年祖父が倒れて救急車で運ばれました。
祖父は病室で叫ぶなどしたらしく、娘である私の母や叔母が本家から呼ばれて
交代で病室で介護することになりました。
母方の祖父は一代で財産を築いた人ですが、財産はすべて母の兄が相続しています。
介護に関して母は親戚たちに「嫁に来た女がなんで実家の介護に行かなきゃならんだ」
「旦那や子どもの世話よりも実家が大事か」などと言われてました。
祖父や祖母(母からしたらトメウトメ)も表立っては言いませんが、いい気分ではなかったようです。
それでも母は自分の父親の事だからと介護してきましたが、
なんと祖父が遺言で、母たちの取り分もすべて従姉妹たちに相続させると言ってきました。
祖父が従姉妹たちを可愛がってるのは知っていましたが、まさかこんな手段に出るとは・・・。
母は祖父の介護でずっと婚家に肩身の狭い思いをして来たのに
一銭の遺産相続もしてもらえないでは立場がない、自分は何だったのかとパニックになっています。
一体どうしたら良いのでしょう?



>>301 叔母の子どもの立場から言ったらこんな感じ?

334 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 00:37:38
>>333
トメウトメなんて書いて、家庭板の馬脚をあらわすな。しかも、使い方まちがってるし。
(ウトメって舅と姑のセットのこと)
家庭板なら擁護してくれる人は皆無であろう>301話

335 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 00:38:32
なんか難しいね…

昔の人ってさ、「嫁に出した者=よその家の者、だから残さない」って考え方が割と普通なんだよ。
>>333の「嫁に来た女がなんで実家の介護に行かなきゃならんだ」 も言い得て妙だと思う。
世の中の制度や規則が変わっても、年寄りの頭の中までは変えられない。

>>301のじいちゃん的には 長男>長男の子>>>嫁いだ娘達 が当たり前だったんだよ。
長男一家を第一に考えて、「家」を守っていくのが義務だと信じてたんだよ。
娘を愛してないだのおじいちゃんがおかしいだの言ったら可哀想すぎる。


336 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 01:02:16
>>335
民法改正を理解していなかった、ということですね。まるで農家w

337 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 01:24:21
>>336
笑い事じゃないよ。
時代の流れについていける人ばかりじゃない。
老いていれば適応力が低下しても仕方ない。

いわゆる「古い人間」との間にギャップがあるって事を理解して
うまくやっていかなきゃいけない世代なんだよ、うちらは。

338 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 01:35:08
終戦から60年なわけだが

地域によっては30年ぐらいしか経ってないのか?

339 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 01:40:55
親戚のおっさん

毎回毎回法事の度に飲んで人の家のことに口出ししたり説教はじめて
最後は嫁さんに連れられて帰る。
飲むのやめるか、最初から来ないかどっちかにしてくれ。

340 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 01:46:18
すげー、時代の変化についていけない老人のためって、その老人がこどもや
若いころには民法改正していただろうに。337の地域だけ、施行されるの
が何十年も遅かったの?

341 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:06:25
>>337 古い時代の人間と現代の法律にギャップはある、それは事実。
だからって現代に生きる若い世代が古い時代の人間とつきあって
長男>長男の子>>>嫁いだ娘達 っていう生き方を甘受しなければならんのか?
受け入れる人間がいなけりゃ早く滅びるんじゃね?
そーいう迷惑な考え方する輩は。


342 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:08:51
発布されてすぐに世の中が変わるわけないでしょうに…
今ほどメディアも発達していないし。


343 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:18:42
遺産相続トラブル話がなぜ多いのか、ということがよくわかる流れである。

>>342 発布されてから何十年もたっているんですが、浸透するまでどれくらい
必要ですかね?

344 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:20:44
>>341
うちのじいちゃんはまさにそんな感じの古さ。
正直「迷惑な考え方」とは思うけど絶対言えないよ。
老い先も短い事だし、じいちゃんの好きなようにさせてあげたい(つД`)


345 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:29:49
>>343
家の考え方は少なからず親から子に伝染るから、根絶は難しいんじゃない?
どうしてもと言うなら、国が全ての赤ん坊を親から隔離して育てるようにして
60年くらい経てばおk。

346 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:39:04
たとえば長男一家は明らかに得をするからね。
若い世代が利害において一枚岩にならないから難しい。

347 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 02:47:39
>>346
それは言えてる。
明らかに得してるのにさらに文句言ってるヤツもどっかで見たな。

348 :茨城の婿殿:2006/03/11(土) 09:26:32
茨城の生まれじゃないんだけど、今度茨城の女と結婚するんだ

でっ、その女は、兄弟が女しかいなくて末っ子なんだ

結婚式の日取りとか、姉二人がずーずーしく介入してきて勝手なことばかり言ってる!(怒

長女なんか 「宝塚の観劇に行くからこの日は駄目ね」 だと、ふざけんなよ

349 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 09:37:18
旧民法の「家制度」ってヤツは、日本人(特に庶民・一般人)の気持ちに
よほどぴったりくるもんだったんだろうね。
旧民法的な考え方をはっきり捨てられているという人は
若い世代でもなかなか少ないんじゃないかな。自覚してない人を含めて。
別姓論議なんかも半分は、そういう旧民法の亡霊のたたりでできてると思う。
まあ別姓の話はスレ違いだけども、じいちゃん世代だけでなく、
自分らも意外と理解できてないかもね。現民法。

350 :301:2006/03/11(土) 11:58:16
ちょっと見ない間に凄い変な展開になってる。
えーと、書き忘れた私が悪いんですが、まず叔母二人は
結婚する時に当時のお金で家が一軒立つ以上のお金を
祖父にもたせて貰ってます。それ以外にも出産や子供の進学等
事あるごとに大金を受け取っています。

それと祖父の介護ですが、当初我が家はうちがお金を出すから
プロにお願いして、足りない分を家族で交代して看たいと提案したんです。
でも、叔母二人が猛反対して、自分達も見たいと言ったのであんな体制になりました。

そして会社に関しては叔母達の方から断られているんです。
いわゆる土建業なので、そんな土にまみれるような仕事は
私たちにはふさわしくないのだとか。

どなたかが顔を真っ赤にして怒ると書かれていましたが、
それよりも書き方が悪いとこんな風な誤解を与えるんだと言うことに驚きました。

私の書き方が悪かったために嫌な感情を与えてしまって申し訳ありませんでした

351 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 12:22:39
>301 
>308遺産云々を持ち出した際に一言
叔母たちは十分な生前贈与を受けていた
と入れれば済んだんだよ…

意識の低さが本家お嬢さん臭く誤解を受けたものと。

352 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 12:32:24
>>350
最初の書き込みは余程頭にきていたんだと思うけど、世間じゃ350に書いた
内容を知らずに噂されちゃったりするんだよ。
今、事態が沈静化しているならここに吐き出すだけにして、実際に口に
するのは事情を知っている人の前だけのほうがいい。
あなたのお父さんが亡くなったとき(不謹慎でごめん)に、再び揉めない
ことを祈るよ。

353 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 12:40:15
>301
後出し乙。
301の書き方では350のような内容は微塵も読み取れなかったけどね。
叩かれたから叔母さん達を悪者にするための後出しに見えるよ。

354 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 13:08:14
すけー後出し。
絶対に自分が叩かれないよう、状況を考えて(創造して)書いたようにみえる。

355 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 13:11:27
もうお腹イパーイ

356 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 17:40:11
ハハハこやつめ

357 :愛と死の名無しさん:2006/03/11(土) 23:19:25
ほんとに顔を真っ赤にして書き込んだんだろうなw

358 :愛と死の名無しさん:2006/03/12(日) 14:31:20
>>350の書込みを見ると、よっぽど>>301はお金に執着しているんだと思った。
(聞かれてもいないのに、「大金受け取ってます」とか)

教養がない田舎の農家ってこんな感じだよね。

359 :愛と死の名無しさん:2006/03/12(日) 17:26:54
教養がない田舎の農家の人に失礼だろ!
なんでもひとくくりにするな!

360 :愛と死の名無しさん:2006/03/13(月) 00:15:11
>>359
まあまあ。きっと358はとある「教養のない田舎の農家」に迷惑かけられたクチなんだろう。


361 :愛と死の名無しさん:2006/03/13(月) 00:19:11
>>301 に
>しかし、死ぬ10日ほど前に急に叔母2人が切れ(理由は未だに不明)、

とあるから、最初は詳しい事情は伏せておくつもりだったんじゃないかな。


362 :愛と死の名無しさん:2006/03/13(月) 00:59:26
>>361
理由はいまだに不明なんだろう。

363 :愛と死の名無しさん:2006/03/13(月) 15:26:06
>>362
>>308

364 :愛と死の名無しさん:2006/03/17(金) 09:26:00
三姉妹の末っ子と結婚するんだが
姉二人が俺を気に入っていないようだ

結婚式の日時まで文句言ってくるし
何様のつもりだ

365 :愛と死の名無しさん:2006/03/17(金) 12:49:35
>364
姉上様のつもりです。

つ【馬耳東風】

366 :364:2006/03/17(金) 22:20:47
>>365
まさか本物じゃあ・・・ 怖っ!

367 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 01:08:40
つ男のマリッジブルースレ

つ既婚男性板

368 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 10:13:51
茨城の女三姉妹怖すぎ

369 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 13:29:58
>364

おまい… 姉チェックの恐ろしさを知らんのか。
心配するな、妹が何を連れてこようと決して気に入られることはない。

370 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 18:38:56
腹が立ったわけじゃないんだけど。
冠婚葬祭って言うか、法事ってどれくらいまで出席してます?

妻の親の兄弟&その配偶者の法事があるんだけど
これって葬式はともかく、私まで毎回出席する必要があるんだろうか?
妻の実の兄弟は、自分の伯父叔母にあたるから出席はしてるけど。

また、お寺に行って墓参りのあと、ご丁寧に、他所に移って
食事会(飲み会)なんですよね。田舎なんで車で行くから飲酒になるし。
いまどき飲酒運転なんて流行らないよね。

371 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 18:50:03
>>370
法事そのものについては各家各地方の風習があるので一概には言いにくいが、

その飲み会。
へたすりゃ共犯にされるのでその場にいないほうがいい。マジデ。

372 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 18:58:36
>妻の実の兄弟は、自分の伯父叔母にあたるから出席はしてるけど。
370夫婦はどういう近親結婚をしたんですか?

373 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 21:36:39
>372モチツケ
>妻の実の兄弟は、自分の伯父叔母にあたるから出席はしてるけど
「妻の実の兄弟」=「自分の」
370妻の兄弟は、兄弟自身にとっても故人は伯父伯母にあたるって言いたいんだよ。

374 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 21:49:46
>>370
法事は呼んでくれたら行く、呼ばれなかったら行かない。
うちは連れ合いの参加は義務じゃないからラクだけど。
自分方の親族の法事のときには声をかけないようにするぐらいしか
対策はないなあ。

375 :愛と死の名無しさん:2006/03/18(土) 22:30:19
このスレ、ザーッと見たけど、みんなひどい目にあってますね。
仲間に入れてください。

実の父が亡くなった日の話です。
たまたま、遠くに住むおば(父の妹)がこちらに来ており、父の死を一番に発見しました。
で、その日の夜(自宅にて仮通夜)のことです。
父の枕元でおばは
「昔、勝手に借金の保証人にさせられた」
「母(私たちにとっては祖母)の通帳から勝手にお金を全部引き落として使った」
などなど、お金にまつわる父の悪い過去の話をはじめました。
挙句に、父の遺したプレミア物のギター(かなり高値がつくらしい)を
「あんたたちには管理できないから、もってかえってあげる」
と言い出しました。(結局持って帰りませんでしたが)
その前にもすでに父の形見の腕時計を
「これはもとはあんたたちのおじいちゃんの時計。わたしがもらうね」
と、自分の懐にいれてしまいました。

後で聞けば、祖母(健在、父と二人で暮らしていた)が今後の生活(おもに金銭)のことでおばに愚痴ったとの事。
それを聞いたおばが「私が金目のものをもらってやる」という気になったらしいです。
私の母は2年前に他界し、姉妹で葬式を切り盛りしなければいけない、悲しみにくれる暇も無いときの話でした。

人間お金が絡むと怖いですね。で、今日不愉快な思いをした話です。(続く)

376 :375:2006/03/18(土) 22:41:39
続き

祖母はそのおばの下に身を寄せることとなりましたが、今はとりあえず一人で暮らしています。
今日、祖母の様子を見に行ったところ、話の流れで祖母が
「私の家の鍵をね、○○(おばの名前)が間違えて持って帰ってしまったのよ。
困って○○に電話したら、(私たちの父の使っていた)鍵があるからそれを使え、と言われた。
私より家のこと詳しいのよ」
と言い出しました。
私はそれを聞いて背筋が寒くなりました。父の鍵は大切なものがしまってある場所においていたはず。
私たち姉妹がいない間に掃除、引越し準備と称して、家捜ししたみたいです。

もう絶縁します。
ながながとスマソ。

377 :愛と死の名無しさん:2006/03/19(日) 03:05:43
おばあちゃんも流石に心配して連絡してきたんだろうね・・・。
もう、鍵をつけかえるしかないのか。

378 :愛と死の名無しさん:2006/03/19(日) 13:48:20
合鍵作れないタイプの鍵に変えたほうがいいよね。

379 :愛と死の名無しさん:2006/03/19(日) 20:38:12
祖母(父方)が亡くなった時の話。
祖母の介護はほとんどが家の父と母と私たち内孫。
高校生だった私も、学校帰りに毎日病院に寄っていた。
叔母たち(父の姉妹たち)は、たまに見舞いに来るくらい。
祖母の葬式のあと、叔母たちは、近くに住んでいるにも関わらず「疲れたから」とみんなさっさと帰宅してしまった。
もっとひどいのは、外孫(叔母たちの子供たち、私からすればいとこたち)は、葬式の直後にカラオケに行ってたこと。
ウチの父親は「みんな、おばあちゃんに可愛がってもらっていたはずなのに、何考えてるんだ!!」と激怒。
みんな分別ある年齢(当時18歳〜24歳)だったのに、いくらなんでもひどいと思った。
叔母たちは近くに住んでいるし、仕事が忙しかったりして、しょっちゅう祖母に自分の子を預けてたらしい。(私が生まれる前)
私が子供の頃も、しょっちゅう家に来ていて、みんな祖母に可愛がってもらってたのに。
ウチの父と母は激怒していたけど、叔母たちは自分の子供たちをまったく怒ることもせず。

初七日が済み、叔母たちは祖母の持ち物をあーでもないこーでもないと言いながら品定めして持ち帰っていった。
うちの家族は「泣く泣くも、良いほうをとる、形見分け」と言いながら呆れてしまった。

さらに数日後、我が家にトラックがやってきた。
叔母のひとりが、祖母の持ち物をタンスごと持っていった。
ただ、ただ、呆れた。

380 :愛と死の名無しさん:2006/03/19(日) 22:06:41
帰りたい連呼

381 :愛と死の名無しさん:2006/03/19(日) 23:07:46
祖母の三回忌法要の話。
伯母(父の姉)の夫(祖母からすれば娘婿)がドタキャンしやがった。
姿が見えないもんだから「どうしたの?」と父が伯母に聞くと「あ、急に来れなくなっちゃった」と一言。
「そうは言っても、前々から言ってあっただろう・・・」と言うと「仕事を急に代わってくれって同僚に言われたのよ」と。
おいおい、伯母さんの旦那、60歳をとっくに過ぎて、葬儀屋のパートを週に数回やってるだけだろ。
義理の親の三回忌をドタキャンしてまでやるようなパートの仕事がそんなに大事なのか?
その後、伯母の旦那は線香たてにも来なかった。
葬式ってわけじゃないし、三回忌くらいいいじゃん・・・と言われればそれまでだけど、ちょっと常識がないと思う。
父は激怒していた。

その伯母の旦那、親戚の結婚式でも変だった。
結婚式の二次会で万歳三唱をすることになったのだが、その万歳三唱を父が頼まれていた。
それが気にいらなかったらしく、ずっと文句を言っていた。
さらに、私の弟に「俺は、前からあいつ(私たちの父)が気にいらなかった。殴ってやりたい」と言ってきた。
それを聞いたうちの家族は激怒。
例え、気に入らなくてそう思ったとしても、当時高校生だった弟にそんなこと言わなくてもいいのに。
自分の父親のことを悪く言われたら傷つくよ。

それ以来、父と伯母の旦那は犬猿の仲。
先日、別の親戚の結婚式で顔を合わせたのだが、伯母の旦那は父をはじめとするうちの家族を無視。
伯母はよく家に来たりするなど付き合いはあるが、伯母の旦那は私の結婚式にも本当は呼びたくない。
しかし、一応「伯父」なので、呼ばざるを得ない。

382 :愛と死の名無しさん:2006/03/20(月) 00:44:56
>>381
呼ばなくていいよ。
親戚間では伯母夫の非常識というか無神経ぶりは
知られているようだし、
親戚以外は一人出席の親戚がなぜ一人と思う人はいない。
伯母は夫の言動を止めも諌めもしないんだから
381家と夫が険悪なのは受け入れるしかない。

383 :愛と死の名無しさん:2006/03/24(金) 13:02:07
でも、呼ばないと角が立つのかも。

仲が悪いと、何でも気に障るから
呼んだら呼んだで何かしら文句を言うかもね
2人で海外挙式も考えたら?

384 :愛と死の名無しさん:2006/03/25(土) 17:30:15
うちは葬式以外は、1家族以外どこの親戚も呼ばないことにしている
近所の葬式手伝いチームも、葬式だけ
一周忌だろうが、結婚式だろうが誰も呼ばない
祖父母が生きていた頃は呼んでいたけど、ドキュソが必ず不愉快なことを
しだすので、呼ばないことにした
それで何か不具合がでたことは一切無いし、親戚縁者とのつまらない
煩わしさがいっぺんに消えてしまい、逆に快適になった
うちはそこそこの資産もあるし、誰の助けも借りずにやっていける
だからなのかもしれない
でも、もしそうじゃなかったとしても、親戚にいずれたかろうとする事が
あるかもしれないから、義理ごとには顔出しておこうって考えなら
それは浅ましいと思う


385 :愛と死の名無しさん:2006/03/25(土) 17:31:23
悪徳美容外科 新宿フェミークリニック 院長 荒牧 謙

386 :愛と死の名無しさん:2006/03/26(日) 10:16:46
法事って必要ないだろってのなくなったな

387 :愛と死の名無しさん:2006/03/26(日) 18:23:33
先日あった祖母のお葬式では、親戚連中全員の合同葬式にしてやろうかと思うぐらい腹が立った。

祖母は90歳過ぎと高齢で普段から介護が必要な生活だったけれど、最期は苦しむことなく老衰で亡くなったので、「よかった」とみんなほっとしていた。
祖母の子供は七人兄弟だけど、男がうちの父一人だけだったので、私の母が最期まで付きっきりで介護をしていた。
親戚の人たちは盆と正月に挨拶に来るぐらいで、自分達の親の世話もしないし金も出さないでいたのにも腹は立っていたけど、
「○○さん(うちの母)はほんとによくやってくれている」と言っていたのでなんとか溜飲を下げていた。

でも、葬儀になると、金は出さん、手伝いはせん、だけど口は出す、の三連コンボだった。
特に本家の女孫である私と、兄嫁のこき使われようはひどかった。
私は今大学生で実家を離れており、卒業がかかった試験や内定先の課題提出、大学所在地から勤務地への引越し等、
正直帰る暇などなかったけど、本家の孫としての立場から無理して実家に帰って手伝った。
しかも私は怪我の後遺症で立ち仕事がきつい、兄嫁に至っては妊娠7ヶ月ということも親戚中が知っていたのに、
ご飯を食べる暇もなかったし座らせてももらえず、丸二日雑用に追われまくった。
実家でなく斎場を借りての葬儀だったのに、お茶入れろ、洗い物しろ、トイレの紙がない、
電話どこだ等、自分たちが動くことなく私たち家族に全部押し付けてきたのには参った。
6人の兄弟とその子供、孫達の親戚だけでも70人ぐらいいて、田舎なので隣保の人たちもかなりの数が来ていた。

忙しすぎて悲しむ暇もんかったのに「孫なのに冷たい」と言われた時にはさすがに切れて
嫌みを返したらすぐに謝ってはきたけど。
この葬儀があまりにも大変だったので、両親は「自分達の時は密葬にしよう」と言うようになった。
祖父はとうの昔に亡くなっているので、しばらくはうちから葬式をだすこともないだろうし、
あまりの大変さに家族の団結力や絆が強まったのが救いといえば救いかも。

ってか親戚一同死ね!氏ねじゃなくて死ね!


388 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 00:26:27
>>387
大変だったね、お疲れさん。


389 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 01:56:08
 従姉の結婚式にかぎりなく白に近いクリーム色スーツを着てきた我が姉!
もう40近いのに馬鹿かとアホかと。写真じゃ真っ白に写ってた。
 叔母さんごめんなさい従姉ごめんなさい。っていうか義兄さん止めてよ…
式場で最初に姉に会ったとき心臓止まりそうだった………orz
 
 

390 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 07:40:34
小さい頃、親戚の結婚式で花束贈呈の役に急になった。
ドレス選びのとき、白い可愛いのがあったから母にこれがいいと言ったら、
結婚式の時は白いのは駄目なんだよと言われた。
後から詳しく聞かされたが、結婚式の時は花嫁さんより目立っては駄目という事。

白系が駄目なのって常識じゃないのかな…

391 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 07:41:09
>>389
つ【色とりどりのペンキ缶】

392 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 13:09:11
うちの姉は49日の法要に旦那と子供2人連れてきてご仏前が1万円でした
妹は旦那と子供3人つれで同じく1万円でした。
食事代が1人当たり約5000円と引き出物が5000円で35000円
の赤字でした。俺って恨まれてるのかな?


393 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 16:18:24
>392 お疲れ様…。
会食有りの御仏前なら夫婦で2万くらいが相場かな?
子どもがどのくらいの年齢なのかにもよるけど、非常識に近いな。
他人事ながら、その姉妹が婚家で同様のことをしてないと
いいけど。


394 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 20:26:21
>>392
誰の法要?
あなたの奥様?
それとも親御さん?


395 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 21:32:10
漏れの兄の話だが、母親が兄から100万ぐらい借りていたらしく
参列者に聞こえるように借金の取立てしてたよ。
香典70万ぐらい強制的に兄にとられた。

現在、38歳で19歳の子どもがいてト○タ関連に勤めているらしいが
親子共々、ヤンキー口調でDQN風です。

396 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 21:34:02
いや、借金してる時点で母親も…

397 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 23:29:07
従妹が結婚すると知らせがきたのは、結婚式の約二ヵ月前。
何でも、でき婚で急いで式をしたかったらしい。
しかし、私は日曜・祝日関係ない仕事に就いており、友人の結婚式が続き、休みを貰えるか微妙。
それを従妹に伝えると
「私の結婚式より、大事な用なんてあるワケないじゃん!」と、ほざき…
結婚が早すぎると怒る伯母からは
「アンタ(私)みたく、いつまでも独身とは思ってなかったけど、早すぎる」と、八つ当り的発言が…
結婚式、当日、お酌に忙しい伯母に、忙しいでしょ私には、お酌しなくてイイよ…と気を遣って言ったら
「アンタは、いいね!」と…

お前達、謙虚って言葉、知ってるか?

398 :愛と死の名無しさん:2006/03/28(火) 23:34:35
乙。心から乙。

399 :愛と死の名無しさん:2006/03/29(水) 08:29:33
>>396
借金してないのかもよ?

400 :愛と死の名無しさん:2006/03/29(水) 09:12:14
>>399
>母親が兄から100万ぐらい借りていたらしく


401 :愛と死の名無しさん:2006/03/29(水) 14:09:03
>>400
実は推測または兄から聞いただけで、実は借りてなかったってことじゃ?

402 :愛と死の名無しさん:2006/03/29(水) 14:20:47
>>401>>399
395本人?
想像力豊かだねw

403 :愛と死の名無しさん:2006/03/29(水) 15:27:35
まぁ、トヨタなんだから仕方がない。

404 :愛と死の名無しさん:2006/03/30(木) 06:19:29
>>403
あくまでも「 関 連 」
下請けの機械工かもしれん。


405 :愛と死の名無しさん:2006/03/30(木) 21:21:02
わざわざ、ト○タの名を出すあたり‥‥

406 :愛と死の名無しさん:2006/03/30(木) 21:36:13
まだ式挙げてないけど…
当日両親が自分らの遺影を撮りたいと言ってる。

おまえら死期が近いのか?

407 :愛と死の名無しさん:2006/03/30(木) 21:59:38
遺影を飾りたい…と勘違いしてビックリしたよw
想像だけれど、「正装する機会なんてあまり無いし、ついでに…」の気分なんじゃないの?
深く考えずに笑って、「早々に用意してると、必要になる頃には写真だけ若すぎちゃうよーw」って
感じでアッサリ流しておけばイイんじゃない?
撮影しておいても邪魔にはならないもんだしさ、ご両親の好きにしてもらえば?

408 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 02:10:56
腹が立つとは少し違うかもなんですが、私の結婚式に祖父を呼ぶのが怖い。
祖父は昔から人付き合いが全く出来なくて、初めて会う人に対し
何かしらカチンと来る事を言う人なんです。
私の彼も挨拶に来た時に言われ、そういう性格のおかげで我が家で一緒に食事をしたり出来ません。
式当日は新郎一族に対し攻撃、更に彼のお婆ちゃんを鴨に攻撃が目に見えている。
初孫なので可愛がってもらっただけあるのですが
心から招待する気にはなれない…

409 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 02:29:18
>>408
高飛びしる!

410 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 05:40:00
茨城県西の三姉妹いい加減に俺の結婚に口を挟むな!!

411 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 09:01:49
>>407
レスありがとう。
めったにない晴れ姿と思えば
写真撮るのも悪くないかも。ただし遺影としてではなく。

一瞬悪意を感じたけど気のせいですね。

412 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 09:12:03
>>411
家のジーさんバーさんの遺影は孫の結婚式の集合写真から
切り張りして引き伸ばしたもので写真屋の腕が悪いのかすごく不自然。
正装の写真を撮っておくのは悪くないよ。

…20年後に亡くなっても、そのまだ若き日の写真を遺影にすると思うけど。

413 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 09:51:35
>>411
>一瞬悪意を感じたけど
ご両親から? それは考えすぎじゃないのかな…
412さんの言う通り、遺影用に使える写真が無くて困った話は結構聞く。
ご両親もそろそろ、そういうことが気になる年齢になったってことだよ。

あと、あなたの結婚式だからこそ、ご両親は晴れ晴れとした喜びと満足感で
立派な写真が撮れると思ったんじゃない?
自然と、幸せなイイ顔になれる日だから…こう考えたらどうだろう。

414 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 09:52:36
先日、夫の祖母のお葬式がありました。
喪主は夫の父、この義理父母ともに、相当頭が悪いとは
思っていたけど、ここまでとは・・・という事があったので
聞いてください。

サプライズ行動目白押しでした。
まず、お通夜&お葬式はお坊さんは呼ばない。
呼ばないっていうのも、お坊さん代が高いからという理由。
火葬だけして、九州のお墓へ納骨しにいくというシナリオだったらしい。
(大阪在住です)
夫の叔母が「それは、あまりにも不憫すぎる。。私は娘としてちゃんと
送り出してあげたいから、お金は私がもつので、お坊さん呼んでください。」
と、葬儀屋さんと話がついたのに、義理母、「この人達は関係ないから、
呼ぶのだったらうちが持ちます。」
一同「は???」となり、旦那&叔母&旦那従兄弟とおおもめ。
「だったら、最初から呼べよ!」と私も思ったが揉め事に巻き込まれたくないので
静かに見てました。
そして、喪主の義理父は気分が悪いとか言い、通夜&葬式には出席しなかった。
結局、お坊さん代は叔母さんもち(笑)

急遽、旦那が喪主に・・・。
なんとか、お通夜&お葬式→火葬&初七日まで済ませ、無事に97歳まで生きた
おばあちゃんを送り出すことが出来たと安心していると、、、、、

義理母が、明日、九州へ遺骨を持って納骨にいくから、、となり、
一同「そんな事出来るの?四十九日終わってからじゃないの?」と
言ったが、聞く耳もたず、
「もう、お寺も予約してるし、準備はできてるから」と言い放ち
次の日は九州へと旅立った。




415 :414続き:2006/03/31(金) 09:57:13
九州に着き、朝一8時ごろに親戚の家に
「今から行くから」と連絡もなしに行き、
「お婆さんが亡くなった」と報告。

親戚達は、亡くなったら行く心づもりでいてくれたらしいのに、
亡くなって連絡もしてなかったらしい・・・。
かなり、怒っては〜るらしく、、4月に大分まで旦那と子供達を連れて
私達が謝りに行くはめに・・・。

そして、納骨も四十九日を過ぎていないということで、
お寺さんにも預かってもらえないらしく。。

なにがしたいのかさっぱりわからん!!
恥さらしもいいところです。
これから先が思いやられる(泣)

長々と失礼しました・・・・・。

416 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 11:30:10
>>414
お疲れ様でした。心の底から同情します。

417 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 14:28:50
腹が立つ、って程じゃないけど、旦那従兄弟にモニョる。

○数年前の我々の結婚式の時、直前になり「俺も出席したい」と言い出す。
 夫と常日頃仲良くしてたならともかく、ここ数年は疎遠だったらしい。

○式当日、ご祝儀ゼロ。20代後半の社会人がそれってどうなのよ?
 ちなみにその親からの祝儀も無し。そのくせ引き出物は1人1セットずつ持って帰った。
 (もっとも、夫母が、祝儀は辞退したっぽいが……経済的に余裕がないようなので)

○もともと2次会は開催しない予定だったが、披露宴終了後、夫側出席者だけで飲み会。
 これに参加した従兄弟は「何で女の子帰っちゃったのぉ?」と文句を言っていたらしい。
 私の友人はコンパニオンじゃぁ、ございません。

これが数年前のこと。
なんとなーーく、微妙にイヤな思い出。
さて、この度、件の従兄弟氏が結婚の運びとなりました。
そこですっかり忘れてたモニョモニョを思い出しちまったyo!

418 :417:2006/03/31(金) 14:38:33
続き。
この従兄弟氏と結婚式の話をしていた時……

○お前たちの披露宴の料理、メインの肉はうまかったけど後は……とケチをつける。
 で・「俺たちは料理で会場選んだから! 期待しといて!!」とのこと。

○遠方での式だけど、宿泊費は出ないんだろうなぁ、という雰囲気。
 (我々の時は宿泊費だけ出した。交通費は甘えさせてもらいました)

○自分は祝儀払わなかったのに、きっとこちらからの祝儀は辞退しないだろう。
 なんだかなぁ。

全部私怨なんだけどさ。明らかにドキュだったら、対応のしようもあるんだけど……
ちなみに式には夫だけ参加。私と子は欠席します。
そんなに自慢の料理なら食べてみたい気もするけど。
今後、祝い事がある度に包まなければならないんだろうか…ウチュ。
ウチの出産の時もスルーだったんだから、今後は向こうの祝いにもスルーしたいわ。

419 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 18:22:53
出産の時は軽やかにスルーでいいのでは。
でも祝儀は元々辞退したのが夫母だしなぁ。
DQNを甘やかせる人が親世代にいると、なかなか付き合いは切れないんだよね。

420 :愛と死の名無しさん:2006/03/32(土) 05:16:30
親戚じゃなくてうちの母親だけど

同棲中の婚約者のお母さんが病気で危篤になり、
あと1週間もたないだろうという状態になった。

それを実家の両親に報告したら、
それから毎日私の携帯へ電話が。

内容は
「嫁としてお葬式にでないと世間体が悪いから
すぐに入籍しなさい」

世間体云々なんて時代遅れだし、
すでに親戚の人たちに受け入れられてるから問題無い
と繰り返し説明しても
何か激しい思い込みがあるようで
毎日毎日電話してきては
「私の言うことを聞きなさい!」と繰り返され、
さらに婚約者にまで電話をかけてきた。

婚約者は「まだ生きてるのにお葬式の世間体だなんて!」
と怒りとショックでかなりダメージを受けてしまった。

さすがにブチぎれて謝罪させたけど
こんな親を持ったことが悔やまれる。

その後お母さんは亡くなったのだけど
もちろん両親はお通夜、お葬式には来させませんでした。

421 :愛と死の名無しさん:2006/03/32(土) 16:41:46
義父のお葬式の時、義妹の娘に腹がたってしかたなかった。
くぎのようなヒールでパチコパチコ爆音をたてて歩き
控え室ではスナック菓子を持ち込んで食べまくり昼寝。
ギラギララメのネイルでギャハギャハ大笑い。
葬儀が終わって義実家に行ったら義父が愛用していた座椅子に
どで〜んと座りぬいぐるみでお遊び中。もうバカとしか思えない。
親である義妹夫婦も「末っ子だからかわいくってえ〜」とでもいいたげに
ぬるぬる〜とほほえましそうに見ているだけで注意もしない。
義妹の娘20歳だよ?恥ずかしいったらありゃしない。
今後の法要でおんなじことしたら即刻叩きだしてやる!!

422 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 02:41:39
母方の祖母は、後妻で母とは血の繋がりがありません。
今まで血の繋がりのある父方の祖父母や、母方の祖父と同じ様に接し、同じ様に贈り物等もしてきました。
祖母は昨年の冬の従妹(実の娘の子)の結婚式には出席したのですが…
今年の夏の、私の結婚式には膝が痛いという理由で欠席すると話しているそうです。
来なくて結構。


423 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 02:45:17
本当に膝が痛いかもしれないのに。
最近悪化したとか。
今までにも差別されていたなら義孫だからかもしれないけど、
そういった書き込みがないから
>>422が思いやりのない自己中女に見える。

424 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 07:11:06
膝が悪い人は平坦な道を数分歩くだけでも大変なんだよ。
結婚式では結構移動が多いから迷惑をかけるくらいなら…と思ったのかもしれない。

425 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 09:08:25
年取ってくると迷惑をかけるとある年齢になると公の場に出なくなる事あるよ。
昨年の従妹さんの結婚式に出てしんどくてもうだめだと思ったのかもしれん。

うちの祖母は内孫の結婚式にすら全員出なかった。最近は葬式関係も嫌がる。
もともと人嫌いな上に、他人の世話になるのが大嫌い。
しかも大きな声じゃ言えないが、尿漏れ・おもらしの心配問題があるから。

426 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 09:11:57
>>422
最近、膝が悪化してるとか、去年の冬の従妹さんの結婚式でツライ思いをしたとか、
そういうことではないの?
車椅子や休める部屋を用意して、もう一度出席をお願いしてみたら?
血の繋がりに拘っているのは、あなたの方だと思う。

427 :422:2006/04/03(月) 11:25:29
私自身は、あまり差別を感じたことはありませんでしたが。
二年前に祖父が亡くなってから、叔母と母に対しての扱いが違うと感じる様になりました。
金銭関係の事は叔母に頼むのですが…
遠方へ出掛ける送迎や、祖父母と同居していた身体障害者の祖父の弟の施設を探したり入所手続き等、時間と労力を必要とする事は全て母に依頼します。
母は、その度、仕事を休み、車で二時間以上かけ実家に行っています。
気になって、母の従妹に聞くと、幼い頃の母と叔母に対する差別はひどかったそうです。
そんな話を聞いたり、実際に差別を感じる言動があったので来なくて結構、と思いました。
ガッカリしたのと頭にきていて冷静になれず、そう思うに至った理由を書き込まず、後出しになって、すみません。

428 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 11:29:56
まあまあ嫌いな相手が自ら欠席を願い出てくれてるんだから良しとしようや。

429 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 12:16:43
>>427
気持ちわかるかも。
うちも血のつながらない祖母がいる。
働いてからは、祝い事やボーナス時にはかならず贈り物をしてた。
法事のとき、親戚中の前でいとこ(実娘の子)が買ってくれたと嬉しそうに湯呑みを見せられた。
なにが言いたいんじゃ、お前と思った。

430 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 15:26:59
話しぶった切って悪いけど
去年の10月いとこの結婚式があったので着物(ピンク)を買いました。
「早めに着物こっちに送ってね」って伯母(父の妹)に言われてたので
ほぼ店から受け取った状態で父に持っていってもらった。

当日式場に行くと何故か帯揚げ(黄色)が無くて
伯母は代わりにすっげーダサい帯揚げ持ってきた

後日、祖母の家から帯揚げが見つかったんだけど
祖母と伯母の理由「着物のハギレだと思った」だって。
ピンクの着物に黄色いハギレが出来るわけ無い。

伯母は伯母で帯揚げが無いと騒いでいた時
「黄色のやつでしょ〜」って言っていたのに
後日「そんなこと言ってない」って言い出す始末。
おまけに2ヶ月間あやまりの電話祖母と伯母、両方とも一切なし。
あまりにもムカついたので大雪の12月に車で3時間かけて
祖母の家に行って父親に伯母を呼び出してもらったのに
「娘(嫁に行った)に呼び出された」って言って祖母の家に来なかった

そんな時の事のストレスで精神病になった。仕事にも支障をきたしてます。
あーいま考えても泣けてくる。くやしい。

431 :愛と死の名無しさん:2006/04/03(月) 18:53:03
後ろ二行が無ければ、普通に「乙でした」って感じだが…
ゆっくり養生してくれ。。。

432 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 04:38:04
旦那の親がどうなんだろう?と思う。何においても表面しか見ないで態度変える。例えば太ってる人は駄目とか異性の友人が多いとだらしない…みたいな。人や物事の内面やいきさつ、事情や本質なんて関係ない人。

433 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 08:15:48
              ,,,,,,.........、、、、
            (::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ
           l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、  
           l; ;l  = 三 =  |;;i 
           l / ,--―'、 >´ ̄ヾ;l 
           i^| -< ・>| |< ・>b.| 
           ||    ̄ | |  ̄ /
            |   /(oo)ヽ  ノ  
        ,____/\ < ー=‐ >ノ/   なにつまらんこといってんだかねぇ
     r'"ヽ   t、   `─-─´
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /

434 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 10:05:24
>>432
そういう人達だと割り切って、表面上だけでも取り繕ってニコニコ相槌打つことだね。
慣れるまでは反論したくなってストレス溜まりそうだけど、言っても多分通じないし
消耗するだけだと思うから‥‥ガンバレ。

435 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 11:41:40
結婚式に勝手に遠い親戚招待しちゃう祖母。
その遠い親戚は私の会社の元社長。
随分前に社長を退いたのと、今の社長や社員と折り合い悪いから
わざと呼ばなかったんだけど。呼びたいなら呼ぶ前に一度相談してくれ。
っていうかそのせいで友人枠減らしたんですけど!

436 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 14:24:02
434さん、ありがとう。
432です。昨日自分の家族に相手の親はそういう人だという事を言ったら当たり前ながら心配されました。
彼の事は好きなのに…

437 :430:2006/04/04(火) 17:16:19
>>431さんへ
ありがとうございます。ゆっくり静養してきます。

438 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 18:04:31
>>430を読んでうちの母のこと思い出した。

両親の結婚式の当日、
父の姉が勝手に手作りしたベールを持ち込んできたために
母は自分で選んだお気に入りのベールをかぶれなかった。
その手作りベールを着けた結婚写真を見せてもらったけど
時代を考慮するにしても独特のセンス。

私の保育園のクリスマス会で
父兄が思い思い仮装をしての出し物があり、
うちの母は、結婚式で日の目を見なかった自分のベールを
かぶって出てきた。
そこで吹っ切れたのか今は義姉とはうまくやってるみたい。

439 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 19:13:52
>438
泣けると同時にワロタw


440 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 19:44:24
438オカンは、よく辛抱したよ。。。
チョト涙した…w

それに較べて430は、帯揚げぐらいでモニュモニュモニュ…

441 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 20:34:47
祖母の葬式の様子を従兄弟がビデオで撮ってた。
葬儀が終わった後、頼んでもいないのにそのビデオを見せてくれた。
葬儀の合間になぜか近くの観光地の映像が。
「あら、ばれちゃったわね。」
と悪びれもせず笑う叔母たち。
どうやら叔母数人(祖母の娘たち)従姉妹数人(孫たち)
葬儀を抜け出して遊びに行ってたらしい。

ちなみにこの叔母の一人(くどいようだが祖母の実の娘)
祖母が亡くなったと連絡を入れたとき、
「本当に今日お通夜なの?間違いない?皆仕事やら都合あるんだから」
と、死に目に会えなかったことを悔やむどころか
通夜がないなら仕事にでも行くつもりだったらしいのに、うちに到着するなり号泣し、
「あんたたちに母親を失った気持ちがわかる?」

あなたの気持ちは私には理解できません。

442 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 21:09:52
葬式の様子をビデオに撮るのも驚きだ。

443 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 21:22:11
確かに。何か変な人影とか写ったら厭だしねー

444 :430:2006/04/04(火) 22:06:32
>>440さん
別に帯揚げが無くなったっていう所じゃなくて
その後、全然誤りの電話が無かったって所が嫌なんですが。
物が見つかったっていう連絡も父親の弟→父という経路で連絡がきたんです
伯母も電話ぐらいするんだって言われても聞く耳もたん状態だったとかで。
「人のものを無くしたらあやまる」そんなあたりまえな事をしない所が嫌
これって自己中心的な考え方なんでしょうか?


445 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 22:43:46
>>440

その言い方は違うとオモ。
普通人の洋服を勝手に空けて物を取り出したりしない。
ましてや先に送れといっておいて勝手に中身を取り出した上、
中身を引き抜いたりしないもの。
端切れだろうが持ち主に断りなく取るものではないよ。
新品の着物なんて間違って汚すと大変だから普通は触らない。

多分イトコの持ち物より良い着物だったので
妬んでわざと引っこ抜いたか
イトコの暇乞いのご挨拶等に無断借用したかのどちらか。
多分先に送れといちいち言うのが怪しいので後者の確率が高い。

同じようなこと自分の母も昔やられたんだよねー。

446 :愛と死の名無しさん:2006/04/04(火) 22:45:40
>>444
興奮しなさんな…
ゆっくり寝て、ゆっくり養生しなさいな。。。

そうだね、『人のものを無くしたらあやまる』当たり前のことだし、
謝って貰えないとすごく腹が立つだろうね。
でもね、そのことで『ストレスで精神病になった。仕事にも支障…』とまで言うのは、
やはりあなたが繊細過ぎると思うのよ。
その辺りはあなたの問題だからね、伯母さんに責任を負わすのは違うと思うんだ。

ごめんね、キツイこと言っちゃったかな。
今は、深く考えすぎたり難しく考えないで、穏やかな気持ちでいた方がいいね。。。

447 :430:2006/04/05(水) 00:22:34
>>445さん
>>446さん
ありがとうございます。なんか書き込みてたら涙がでてきました。

そうですよね、普通人の物を勝手に開けて引き抜かないよね。よかった(つд`)
その着物は祖母が半分出したので「自分が買ってあげた物だから」という気持ちがあったのかも
だから開けたのかもしれませんがね。

精神病は他の問題も重なってて当時は普通じゃなかったんだと思います。
(でも発病のきっかけの一つだったのは間違いないですが・・・・)
叔母に全部責任を押しつけようとはしてませんから大丈夫です。
そんな事したら自分も非常識な人に仲間入りしちゃいますからw
ただ職業がオペレータなもので症状の一つ息切れはさっさと治ってほしいです。

思い切って書き込んでみて良かったです。気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。

448 :愛と死の名無しさん:2006/04/05(水) 00:31:40
>>447
いやてっきり、非常識な人間なんだと思ったんだが。
あなたも肝心なとこで説明不足。

449 :愛と死の名無しさん:2006/04/06(木) 01:16:28
なんだよ‥‥的な感じもあるし、言いたい事もないことはないが、
楽になったと言ってるんだから、ま、いいんじゃ?

450 :愛と死の名無しさん:2006/04/10(月) 20:30:49
次の大ネタがくるまで、プチネタでもドゾー

大叔父が激怒していわく。
「何故俺を○○(私の兄。大叔父にしてみれば「兄の孫」。)の
結婚式に呼ばなかった!」

…10年くらい前から貴方が行方不明になり、兄が結婚式を挙げた時点でもまだ
行方がわからなかったからです。どうやって呼べというのだ。

451 :愛と死の名無しさん:2006/04/11(火) 13:53:13
>>450

その大叔父はどうやって復活(?)したんだ・・・
年寄りの行方不明って死んじゃってる事の方が多いんだろうな・・・

452 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 03:32:45
然し難しいよな。ここしかぼやく処が無くて縋る様に書き込んだところで
話が核心に近づけば近づく程、プライバシーを曝け出すことになる。
身元がばれない様に大事なところをぼかせば説明不足になり、下手すりゃ
誤解を受けて叩かれたり、スレ違いなんて追い出される。
板を限定するだけでも、大変だ。みんな同じなんだけどね。もどかしいこともあるよ。

453 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 03:55:09
>>452
そういういかにも「何に悩んでいるのか詳しく説明して」と訊いて
欲しそうな書き込みの仕方が「説明不足」と叩かれる原因なのでは?

そもそもプライバシーを晒さなきゃ愚痴れないような事柄について
ネットに書き込んで憂さ晴らししようなんて考える方が間違ってるし。

454 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 04:46:41
>>452
こんなスレ書き逃げすればいいだけ。
頭にきた事書いて、すっきりするだけじゃ不満なのかね。
いつまでも貼りついて叩きレスに反応するから遊ばれてるんだよ。

455 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 05:08:47
生前、充分紹介する機会があったにも拘らず、結婚相手を連れても来ずお祝いだけ黙って
貰っておいて、生まれたひ孫を見せるわけでも無かった従姉妹、祖父の葬儀に親戚の手前
だけで連れてきた子供は普段着だわ、はしゃぎ回る母親(三男の嫁)と葬儀を見世物のよ
うに見物させるはで、同居家族としては、不快極まりなかった。その後の法事にも、遅刻
はするは、金持ちの癖に、志をケチるは、見たこともなかった婿さんと暇つぶしのファミ
レス気分で、内孫の癖にすっかりお客様。お前も人の妻なんだから、酌ぐらいせんかい。

456 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 05:53:54
>内孫の癖にすっかりお客様。お前も人の妻なんだから、酌ぐらいせんかい。

ここは同意しかねますが。

457 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 06:00:22
お酌はともかくお客さん気分はいただけない。
「お客じゃないんだから少しは手伝え」って言ってやればよかったのに。

458 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 06:32:07
今時のドキュと田舎のうるさい農家脳の戦いってカンジ
どっちもどっちっぽい

459 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 08:55:51
祖母の法事では、孫はお客さんに近い気が・・・。
だって祖母の子たちが何人かいるわけでしょ?
わざわざ小さい子連れの孫に働かせようとする意味がわかんない。
気を利かせられれば一番良いのかもしれないけど、
ここまでコテンパンに言われる筋のものでもないと思う。

ま、今までの行為がそう言わしめたんだろうけど。

460 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 11:09:35
>455
>お前も人の妻なんだから、酌ぐらいせんかい。

人の妻にキャバクラ要素を期待すな

461 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 12:44:12
人の妻なんだからって、理由が良くわからん。
独身なら勺はしなくて良いってことか?
妻でなく夫なら勺はしなくて良いってことか?

462 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 14:13:46
身内の葬式なんだから、何かお手伝いして欲しかったんじゃないの?

463 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 14:33:35
自分の意志でお酌とかお手伝いしたんじゃないの?それとも親に強要されたんですかね。
自分と同じ行動を人に期待しちゃいけませんぜ。

464 :愛と死の名無しさん:2006/04/12(水) 20:50:14
>>455
気持ちはわかる…私も、親戚内では便利に使われる立場だからさw
でも、やはり『自分と同じ行動を人に期待しちゃいけません』だと思うよ。
最近は割り切って、コマメに働くのは「自分の親の葬式のときの為」と考えている。
姉は×1、私は行かず後家の姉妹だからさ、どうしたって親戚の手が必要だからね。
田舎の慣習だけど親世代には常識だから、しょうがないと思ってるよ。

465 :愛と死の名無しさん:2006/04/13(木) 11:36:49
2年ぐらい前に叔父の葬式へ行った。
葬儀が終わり、飲食の席で久しぶりに合った叔母(亡くなった叔父のヨメではない)と話をしてたら
私の顔をまじまじと見て「ほくろ取らないの?」と言い放った。
(私の顔には大きなほくろが2つある)

自分でもほくろについては色々思うところもあるけど、
こういう席で言わなくてもええやん。
ましてや私の母が隣にいる。
たとえ取りたいと思っててても、この体をくれた親の前では
そんなこと言えません。

適当な愛想笑い浮かべて「おかげさまでヨメにも行けたんで
これ以上美人になってもねぇ〜」と答えておいた。
内心もやもやしてる。

466 :愛と死の名無しさん:2006/04/13(木) 12:46:47
>>465
そういう無神経オババって、どこの親戚でも1人や2人居るもんだ。
怒って言い返したりせず、冷静に切り返した貴女は賢いよ。
セクハラジジイと無神経ババは、ホントどっか隔離して欲しいと思う。

467 :愛と死の名無しさん:2006/04/13(木) 20:24:25
人の顔のことに要らぬ口出しする人間で、美形なのを、わしゃ見たことがない。

468 :愛と死の名無しさん:2006/04/13(木) 21:28:49
なぜか、要注意おばちゃんの顔や動きって、全然違う家だとしても
「なんか似てるー。おんなじ雰囲気ー」と思う。
やっぱ、性格って顔や服装にでてくるのかね。

469 :愛と死の名無しさん:2006/04/14(金) 10:29:55
>>465
切り替えしGJ!!

470 :愛と死の名無しさん:2006/04/15(土) 01:36:40
うーん、でも痛み出したり盛り上がってくるようなら取ったほうがいいよ>ほくろ
…と、空気読めないことを言ってみる。

471 :愛と死の名無しさん:2006/04/15(土) 01:42:11
>>470←こういう人が>>465の叔母みたいなババァになるんだよな

472 :愛と死の名無しさん:2006/04/15(土) 01:45:46
いや、マジで。
美醜の問題じゃなくて、大きなほくろはガン化することもあるから。

473 :愛と死の名無しさん:2006/04/15(土) 15:25:03
>>472
こういうのもあるね。
一応スレ違いだから、この話はここまでで。
ttp://www.toracli.com/melanoma.html

ほくろが癌になるんじゃなくて、「癌だとおもったらほくろだった」って感じみたいです。
昔からあるほくろなら心配無いんじゃないのかな。

474 :473:2006/04/16(日) 02:12:40
  ↑
自己レス。
「癌だとおもったらほくろだった」
じゃなくて、
「ほくろだと思ったら癌だった」
ですね。

475 :愛と死の名無しさん:2006/04/17(月) 23:19:23
結婚式の招待状を配布したところ
ある親戚夫婦が式場を事前に見に行ったらしい
どこをどう見たのか知らないけど

「下見に行ったけどたいした事なかったわ
 招待状にもささやかなって書いてあるし
 あんまりきたいしないほうがいいね」

って親戚じゅうに言いふらしてたらしい

このスレ見ててわらってたけど身内にそんなのいて目が点になった

476 :愛と死の名無しさん:2006/04/18(火) 10:29:35
>>475
気にスンナ。
普通に常識を備えた人なら、言いふらし夫婦の方がオカシイってわかってるから。
親戚じゅうに「自分等夫婦はバカでーす!」と言い回ってるようなもんだよw
ただ、式・披露宴で変な振る舞いをしないように、年長のうるさ型のオバさんか
厳しいオジさんを夫婦の隣りの席に配置すべし。

477 :愛と死の名無しさん:2006/04/19(水) 07:58:53
いい加減に式なんかやんなよ
やっても二人きりでやるとかさ

なんでいちいち人に見せたいんだ?
見せたくてしょうがないってのもいるんだろうけど

478 :愛と死の名無しさん:2006/04/19(水) 10:10:30
>>477
あなたがそうだった(またはそうしたい)だけなので
他人に押し付けないこと。
「見せたくてしょうがない」のも「ふたりっきり」も
それはそれでどっちもドリーマー。
ごく普通な式と新郎新婦なら、出席も苦にならないよ、自分は。

479 :愛と死の名無しさん:2006/04/19(水) 23:40:00
自分語りですまんけど
どうしても結婚式や披露宴やりたい訳じゃなかったんだよ
金はかかるし準備はものすごく大変そうだし
できる事ならしたくなかった、、、
でも親、兄弟、親戚、友人、その他もろもろの関係でせざるをえなかったんだよ。
まぁ一世一代の付き合いってとこかなぁ、そう思ってる人は多いんじゃないか?


480 :愛と死の名無しさん:2006/04/20(木) 07:42:42
やりたい人の気持ちってどんななの?

人に着飾った自分を見てもらいたいの?
それともなんら実生活で目を瞠る活躍ができない無能者が、披露宴って宴会で主役を気取りたいって感じかな?

481 :愛と死の名無しさん:2006/04/20(木) 07:51:17
スレ違い

482 :愛と死の名無しさん:2006/04/20(木) 15:21:47
>>480
477に続きスレ違いな上に、勘違い。

483 :愛と死の名無しさん:2006/04/20(木) 15:36:10
披露宴とは、文字通り披露する宴である。
何を披露することになるかは、ケースバイケース。

484 :愛と死の名無しさん:2006/04/20(木) 19:18:10
>>477
>>480

誰でも学生の頃はそう言うんだよ。
とくに相手もまだいない頃は。

でもその中で477や480のように得意げに語ってる奴ほど
スモークの中ゴンドラに乗って登場するようなこっぱずかしい披露宴やったりするんだよ。
相手ができて社会人になったら考え方も変わるよ。

485 :愛と死の名無しさん:2006/04/21(金) 17:57:38
やってもやらなくても勝手だけど、
>480みたいな決めつけ方はあまりに了見が狭いな。
>477は、行きたくない親戚や同僚の結婚式だったらちょっと内心思うけどw

486 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 09:20:08
俺は
>>484みたいに
>でもその中で477や480のように得意げに語ってる奴ほど
>スモークの中ゴンドラに乗って登場するようなこっぱずかしい披露宴やったりするんだよ。
って勝手に妄想するやつの方がキモイ。

487 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 10:29:48
うーん、でもありがち。

488 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 12:15:10
スレ違い

489 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 14:02:38
すれ違いに付き、披露宴関係はよそに池

490 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 18:06:53
彼氏の兄の結婚式に呼ばれ、気乗りしないまま行った‥。酔っ払いじじぃなどに「次は弟だな」×20回位言われ。ありがたいけど、何回も何回も言われ疲れました。こっちも事情もあるんだからまだしてないのに。うるさーーい

491 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 18:34:31
>>490
釣りかもしれんが、マジレスw
結納を済ませて式・披露宴も決まってる…みたいな婚約者でもない限り、
そういうご招待は遠慮した方がイイ。
傍から見れば、あなたの方が図々しい女に見えるからね。
不愉快な目にあったとしても、自業自得と言われてしまうよ。

492 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 22:21:01
私の結婚式には、義理兄になる人の彼女が北。
正直( ゚д゚)ポカーンだったが、
相手の身内のことに口出してもめるのがイヤだったので黙って流した。

数年に渡る付き合いで同棲してたってことなのに
その後、義理兄は彼女と別れた。
家族写真にはしっかりその彼女が入っている。どうしろと。


493 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 22:55:21
黙って流すべし。

494 :愛と死の名無しさん:2006/04/22(土) 23:54:31
私の兄の結婚が決まった時。
母と外出した時に、兄の結婚式に着て行く服を買ったのですが、
同じデザインで色違い(白と黒)のワンピースのデザインが気に入ったので買う事に。
黒でも華やかなデザインだったので、それを選んだのですが、母がガンとして
「絶対白がいい!白にしなさい!!!」
私が白は花嫁さんの色だから駄目だと言っても
「そんな訳はない!絶対白でないと!」
まだ未成年で、世間知らずだった私は母の言う事だから…と白い方で結婚式に出席しました。

お義姉さんとは仲良くさせてもらってますが、思い出すたび恥ずかしく
お義姉さんに悪かったなぁとイーッ!ってなりますorz
後日、その服の話を母にしたところ
「あら、そんな事言ったかしら?」

以来、母に冠婚葬祭の相談は一切してません。


495 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 00:02:24
陰謀じゃ・・・
494ママンテラコワス

496 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 02:16:33
披露宴の一ヶ月後に、
親戚が、
ご祝儀の追加請求のというか、
ご祝儀額への不満のメールを送って来た。

ガメツイしシツコイ。
もうあんな人知りません。


497 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 03:34:54
私の結婚式には招待したのに来なかった祖母が弟の結婚式には
一週間前から実家に来てスタンバイ中。
どういう顔して旦那と出席すればいいのか・・・。

498 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 08:48:20
父が死んだ。まだ43歳なのに。

父の兄弟来てくれた。
遠いのは分かるんだが、我が家を旅館と勘違いしたらしい。
昼間から真っ赤な顔して何しに来たのか…。

499 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 17:47:43
>>494
くよくよするな。たとえ黒を選んでいても失礼だったんだから。

500 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 22:23:46
>>499
えー?
黒でもコサージュ付けたり華やかにすれば失礼ではないでしょ。

501 :愛と死の名無しさん:2006/04/23(日) 22:24:13
>>499
少なくとも黒で失礼にあたる事は無いだろ。

502 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 00:25:42
>>499
>黒でも華やかなデザインだったので、

503 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 11:12:16
499はまさか
「着ている服が何色だろうが、出席すること自体が失礼」
とでも言いたいのか?

確かに、血が繋がっていても冠婚葬祭の場に同席して欲しくない御仁というのは
存在するが、この場合、イタタは494じゃなくその母上だろう。

504 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 11:15:00
>>496
披露宴の代金が足りなかったんじゃね?

505 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 12:15:40
>>504
それか496からのご祝儀が、請求したくなるほど少なかったかw

506 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 18:33:43
結婚が決まり、私の家族が私と旦那を祝う食事会を、ささやかながらしてくれた。
そこに何故か、弟が彼女連れで登場。
結婚式の話になり、母が気を遣い、彼女に○○ちゃんも良かったら…と、話を振った。
兼ねてから弟と結婚したい彼女、行かせていただきます!と、やる気満々で返事をしていたけど…。
母よ、そこで断れるワケなかろう…変な気遣いをするんじゃないよ…と、思った。

507 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 18:39:53
>506
わかってるとは思うけど…
弟さんが今の彼女と別れて他の女性と結婚したら、貴女の結婚式の写真は封印されることになるよ。
「席の都合で…」とか「あちらの親戚にうるさい人がいる…」とか、適当なコト言って
弟彼女の招待は阻止シル!

508 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 20:20:47
>506

>507の通りの状況になりますた。
台紙付き家族写真と、スナップの半分が封印されますた。

509 :愛と死の名無しさん:2006/04/24(月) 22:13:44
>>508
と、いう事は>508の内容は結構過去の話なのかな?

510 :508:2006/04/24(月) 22:26:44
508≠506
気をつけれと506に言うつもりだった。

私に関しましては、今では子供も小学生です。
みんなで写ってる写真はないの?と子供に訊かれて(´・ω・`) 
子供に黙ってれば済むこととはいえ、
家族だけの式+食事会だったので、わりと変な話に聞こえるような。

511 :506:2006/04/24(月) 23:56:59
やはり、みなさんも、そう思われますよね。
実は、私の家は、事ある毎に写真を撮る家なんです。
弟のアルバムに、前の彼女の写った写真があり、今の彼女が見てしまった為、一悶着あったらしく…
挙式は両家の親と兄弟のみで、行なう予定なんですが、まさか弟と一緒に来る彼女だけチャペルに入れないワケにもいかないし。
一応、彼女も参列人数に入ってるのですが、集合写真が…
今更ながら、母の口にガムテープでも貼りたい気分です。
まぁ、娘が私一人で、やっと結婚したのが、凄く嬉しくて、舞い上がっていたんでしょうけど…

512 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 00:08:13
>>511
旦那さんになる人の家族がどう思うかわからんよ。
彼女には集合写真は遠慮してもらったらどうかな。
チャペルなら親友数人に来て貰うとか。よくよくお礼せねばならんけど。

似た話>490-493

513 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 01:00:28
弟さんに協力してもらえるなら
「自分から『私は集合写真は遠慮しておきますね』とでも言えば
よく気のきく子だって親族受けがいいんじゃないかな」
とでも言ってもらうとか・・・難しいかw

514 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 01:08:16
>>511
ここはひとつオカンにキレてみる。内容は>>511のようなことで。
んで、あんなこと言っちゃったけど都合が悪くなっちゃったから、
ごめんなさいね呼べないのってオカンから弟彼女に言ってもらう。
一応主役なんだし、それぐらいの主張は通してもよいんではないかの?

515 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 14:18:14
>>511
彼の親が遠慮して欲しいって言ったって言っとけば。
よくある話だよ。

516 :511:2006/04/25(火) 22:47:57
みなさん、ありがとうございます。
結婚式の為に、張り切って休みを取った彼女に来るなとは言えないので、集合写真だけは遠慮してもらうことにします。

517 :愛と死の名無しさん:2006/04/26(水) 17:53:45
あららら。
出来上がった写真見たら弟の隣に彼女が写ってそう。
遠慮しろと言って遠慮するような人なら、
交際相手の兄弟の結婚式に出席しない気がする。

518 :愛と死の名無しさん:2006/04/26(水) 18:30:14
いいんだよ!
弟が間違い無く彼女とケコンしさえすれば!

519 :愛と死の名無しさん:2006/04/26(水) 18:36:00
彼女を招いてしまう時点で、
弟が彼女と破局したって、弟に文句言う筋合いでもなくなる。

520 :愛と死の名無しさん:2006/04/26(水) 18:52:03
知人は妹の結婚式に彼女を婚約者として呼び、
親戚縁者に紹介しまくって、親族の集合写真にも
彼女は一緒に納まった。
が、破局した。

教訓
予定は未定。

521 :愛と死の名無しさん:2006/04/26(水) 18:58:16
>>516

今からでも彼の親戚を理由に断れると思うが。

もう休みとったからといわれて(押掛け厨みたいだな…)仕方なく承諾した511。
当日身内でもなんでもないのに遠慮も知らない弟彼女が
どうどうと写真で弟の隣の席を陣取り親戚を押しのけ満面の笑顔。
仰天した向こうの親・親戚に511の家は非常識と思われ口論に。
今後自分も婚家に非常識な人間といわれ続けることになってもいいのかな?

522 :愛と死の名無しさん:2006/04/28(金) 06:36:30
披露宴はともかく、式はさすがに「親族だけで」って断れそうだけど。

当日オカンが「いいじゃなーい、あなたも集合写真に入りなさい」
と彼女に声をかけないよう、口にガムテープを貼るべし。

523 :愛と死の名無しさん:2006/04/28(金) 10:24:14
>>511>>516です。
もともと、挙式は親と兄弟のみ参列と決めていて、他の親戚は参列を遠慮してもらう予定だったのと…
弟彼女、少々、躾のなってない部分があり、結婚式の話がでた後で、母を怒らせる様な行動を取ったんです。
しかし、こちらから結婚式出席を打診した以上、来るなとは言えないので、母を説得し披露宴のみ出席という事になりました。
他にも、沢山することあるんだし、余計な問題を発生させるなぁ〜!という感じです。

524 :愛と死の名無しさん:2006/04/28(金) 10:35:22
>>523
今からでも相手側を理由にして断っちゃえばいいのに。
それで文句言う彼女ならなおさら呼んじゃいけない。
結婚式がこの週末ってわけじゃないんでしょ?

525 :愛と死の名無しさん:2006/04/28(金) 11:18:39
>母を怒らせる様な行動を取ったんです。
ここkwsk

526 :523:2006/04/28(金) 11:45:23
簡単に言ってしまうと、あまりにも行儀が悪くて…って感じです。
私の目から見たら、気が緩んできたなーって感じでしたが、母は、それでは済まなかったみたいで。
嫁として、舅・姑に気を遣ってきた立場で見ると、許されない行動だった様です。

527 :愛と死の名無しさん:2006/04/28(金) 22:05:55
せっかくだから、披露宴ではたわしコロッケを出してやれ。


528 :愛と死の名無しさん:2006/05/01(月) 13:46:36
旦那父方祖父の葬儀で香典の会計をした時に、
旦那姉にむかつきました。
旦那兄夫婦と私の3人で、
香典袋にいくら入ってて、総額なんぼでした。
どこに住んでる、誰さんに、いくら頂いたって入力して、
金額もきちっと合わせて、あーやれやれってところに、
「お金がいっぱい有るー、もらってっていい?」って、
旦那両親とお茶飲んで、喋ってた旦那姉に言われました。
初盆で会った時は「つわりがたいへんでー」って、
エアコンの利いた台所でドン座ってて、
一周忌の時は「おなかが大きくてきついわー。」
今度は三回忌。旦那祖父は好きだったから頑張ってきたけど、
旦那両親、旦那姉夫婦に頭来てるから、旦那だけ行ってもらうかも。


529 :愛と死の名無しさん:2006/05/01(月) 14:03:59
>>528
それでもいいんじゃない。
うちなんか一回忌もトメ兄弟たちで済ませてたよ。

530 :愛と死の名無しさん:2006/05/01(月) 15:31:10
492さん、まったく私と同じですね
最近結婚式をしたばかりなんですけど義理兄の彼女にことごとく邪魔をされたあげくに492さんと同じ結末になりました

531 :愛と死の名無しさん:2006/05/02(火) 13:16:24
5日に母方の田舎でいとこの結婚式があります。
でも実は5日は昨年亡くなった母方の祖父の命日で
本家(いとこ宅ではない)の叔父は
「GWはそれぞれの家庭にも予定があるだろうから……」と
来れる人だけでひっそり故人を偲ぼうとしていたのです。
親戚はみんな本家に集まるつもりでいましたが。
ところがいとこが「5日に結婚式すれば、親戚に使う交通費は
こっちで払わなくていいからラッキー!式場も安いし!」と言い出し
親戚一同は激怒(もちろん交通費を出して貰えないからではありません)
自分もそんな式になんて出ない!と突っぱねたところ
「子供ができていて、今を逃したらドレス着れないし
何週間か後にまたみんなで集まるのは大変でしょう?大人ならわかるよね?」と……。

喪服で祖父の遺影を抱いて出席しようかな

532 :愛と死の名無しさん:2006/05/02(火) 13:25:47
そのいとこ、結婚記念日が法事で埋まるってこと考えなかったのか…

533 :愛と死の名無しさん:2006/05/02(火) 14:15:55
>>531
親戚全員ブッチでいいんじゃないの?

534 :愛と死の名無しさん:2006/05/02(火) 16:02:03
>531
出来婚DQNの幸せ回路は、斜め上ですな…

535 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 04:27:39
バカいとこの親は何をしているのだ。

536 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 07:13:37
子がこなら親も親だとおも

537 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 19:16:13
子がこなら
親はおなら?

538 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 19:29:42
>>531
「大人なら、そういうバカな結婚式はしない」でブッチ&以後絶縁。


539 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 19:55:23
父は4人兄弟の長男。父は歯科医で弟3人はサラリーマン。

祖父が70、祖母が62の時に、父は歯科を開業して祖父を医院の理事にして、
毎月の給料として50万円ずつ渡していた。(実質仕事はしてないが生活費としてやってた)
それが祖父が90になるまでの20年間続いた。
その間、弟3人は1円も両親に仕送りしていなかった。

祖父が90で入院してからは給料ストップしたが、相当貯金があったので、
それから祖父の入院費と祖母の生活費が出た。
96で祖父が死に、その5年後祖母が死んだが、二人の葬式代も全て貯金から出た。

祖母が死んで1年たち、今日が一周忌の法事だった。
残った貯金30万と、土地と家をどうするかという話し合い。

金銭面だけでなく、祖父母の入院中の週に2回の洗濯もうちがやってた。
下の世話も、ボケた祖父を探しに行くのも、近所づきあいも全て。

親戚一同集まってずっと話し合ったが、結局遺産は全て4等分という事になった。
たった30万の金すら、兄さんに譲るという事も無かった。確かに法律では4等分と決まってるけど、
今まで兄さんが面倒見てくれたからとか、お陰で…とか一切なかった。

540 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 20:04:10
祖母の葬式に来た人の半数は父の関係(仕事・近所・友人)
香典総額200万のうち、100万にあたる。

100万は香典として入ったけど、お返しとして出て行く金でもある。
1万円くれた人には1万円返すから。
次男の関係が10万、3男が25万、4男が65万。

100万をこれから返す(もしくはすでに渡した)事も訴えたが、
香典は祖母の収入であり、これから返すのはそれぞれの家庭で、だと。

長男の父は稼ぎ頭なうえ、もともと兄弟思いだった。
だからこそ両親への仕送りを1円たりとも兄弟に求めず、自分で全て面倒見たのに…
法で遺産は兄弟で等分と決まってるからの1点張り。3対1で。

なんか、法的にうちを救ってくれる方法ないですかね。もう疲れた。長文すまん、欝になりそう。

541 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 20:09:18
>>540

漏れの理解力がないせいだとも思うが、後半がよく判らない。

542 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 20:26:09
漏れにもよくわからん。
愚痴なら聞くけど、素直に弁護士入れたらいいんジャマイカ

543 :539:2006/05/03(水) 21:22:22
>>540は実はおじ達もわかってくれませんでした。

200人来てくれた人の半数100人は、祖母に合った事もない様な父の仕事関係などの知り合い。
そのAさんが死んだら、祖母ではなくて、父が父のお金を1万円持っていくわけ。
もしくは以前なくなったBさんに父が過去に1万円包んでたから、Bさんの家族が1万円持ってきてくれたわけ。

実際、祖母の葬儀は180万かかって、香典収入が約200万。黒字20万を祖母の預金に入れた。
葬儀がただで挙げられたとおじ達は喜んでいたけど、
葬儀代の約半額はうちが出したのと同じ事。(だって返さないといけない100万だから)

実際に月に数回葬儀があり、うちは月数万の出費。
付き合いの少ない次男のおじは年間数件。
それでも葬儀代を香典でチャラにして、残ったお金も等分にすることに悔しさと虚しさで…。

夕方法事があって、その後話し合って、皆で食事する事になってたが私だけ帰ってきた。
長男である父の子は私一人。
父が死んだ後に、祖母の香典をくれた人が死んだら私が香典を出さないといけない。
ただの愚痴だけど重すぎるよね。ごめん。でも田舎で歯医者だから、弁護士なんかに頼れないんだ。

544 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 21:39:53
お疲れ。確かに法律じゃ・・でも今までの苦労を汲むのが兄弟だろうに。
年末に母方祖父が亡くなったとき、中心になって面倒見てた長男に全て譲って、
他の兄弟姉妹は全員自分から相続放棄したよ。

545 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 22:25:59
それが一番理想的かもなあ。
でも遺産の金額と介護の年数のバランスにもよるだろうね。

>539
香典って法的には喪主のものと小耳にはさんだが…。うろ覚え。
法律板で改めて聞いてみたら。

546 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 22:57:44
>>539
田舎なのはともかく、歯医者だとどうして弁護士にたよれないんだ?

香典は喪主のもの、の他に、祖父に渡していた生活費分は
寄与分(とかいうのか?うろ覚え)として遺産から控除されるん
じゃまいか。

一番近い都市の弁護士を頼んできてもらえないのか?
もう遺産分割書に判を押しちゃったなら無理かもだが。

547 :愛と死の名無しさん:2006/05/03(水) 23:27:14
ちょっとぐぐれば、法律的にも539叔父sの主張は認められない、って
わかるじゃないか。539父がたたかう気はないっていうならどうしようも
ないが。
ここの「生前援助」「介護は寄与分に相当」とか読んでみ。
http://www.toshiba.co.jp/care/nyumon/money/money3_03.htm

548 :539:2006/05/03(水) 23:51:01
いろいろありがとうございます。勉強が全然足りませんでした。
生前援助や香典について勉強して、
もう一度話し合いの場を設けてもらいたいと思います。

弁護士に頼れないのは、父が私の今後の事を考えてるからです。
一人っ子なので、両親が亡くなったら親戚しか頼る者がいません。
できるだけ穏便に済ませたいという思いがあるようです。

また、噂が尾ひれついて広がるような小さい街なので、
歯医者(世間では金持ちと思われてる)が遺産相続に弁護士立てて争っていると分かると、
仕事もしづらくなるからです。

ただ今回の事で、私はもう親戚と縁を切ってもいいから、
今までの父と母の苦労をねぎらいたいので、埒があかなければ弁護士を考えたいと思います。
何度も長文すみませんでした。少し明るい光が見えてきました。

549 :547:2006/05/04(木) 00:19:09
>>539
がんばってね。
あと、ごめん、上のページにあった「生前援助」は、539さんとは
逆のケースのことだね。亡くなった人が生前に子どもに援助
していた、っていう。

539父→祖父へ援助、っていうケースは「寄与分」にあたるみたいだ。

法的にでも情に訴えてでも、叔父さんたちが539さんたちの気持ちを
わかってくれて納得のいく結果になるといいですね。

550 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 00:37:40
父方の親戚に幻滅です。
父は四人兄弟の長男。祖父母と同居です。私達一家が仏壇や一族の墓の管理もして
いるけれど叔父叔母にはここ十数年会っていません(父も一年に数回会えば多いくら
い)。でも仏壇の前に品物が供えてあったりして私達家族がいない時に祖父母が招き
入れている様子でした。

別に叔父叔母一家は嫌いだったので会わなくても良かったのですが、叔母の娘(私の
従姉妹)が結婚することに。
式場は東京で私達も社会人になっていたので都合がつかず、両親が「子供達は呼ばな
いで欲しい。お祝いはちゃんと(した金額を出)するので」といったところ、快諾。

んが、式場では他の従姉妹達が全員集合。離婚して元奥さんの方に引き取られていった
従姉妹まで呼んでました。


551 :550:2006/05/04(木) 01:07:30
そして、親族紹介では「本当は子供(私)もいるのだけれど、皆お忙しいらしくて
呼んだんですけどお祝いにこれないんですって〜」とまるでわざと欠席したよう
な紹介を相手方家族にへこへこしながら挨拶したらしいです。
私の両親にはフォローなし。

両親ともその態度にかなり頭にきたらしく、帰宅してから大喧嘩で最悪でし
た。
父は自分の身を削って働いて弟妹達を大学まで卒業させたけど、それがこれ
かと悔し涙を流していました。

話を良く聞くと、新郎側との人数比率にこだわっていた様子。
新郎ご家族の機嫌を損ねず、新婦側もこれだけ呼ぶのと見栄を張ったのです。
そして新婦の人徳か、思ったよりも招待客が集まらず別れた親族まで全員集合
になった、というわけ。
正直、従姉妹は借金癖やブランドマニアで、お金のかかる女性だったので、
いいところのお坊ちゃまをつかまえて浮かれていたのは解ります。
でも人数を確実に呼びたかったのなら少なくとも二ヶ月前には招待状を持って
くるべきだし、親族紹介の仕方ももっと言い方があったと思います。
実際、招待の話があったのは式から一ヶ月弱前。明らかに人数合わせです。

この件のおかげで私の式の時には、大嫌いな父方親族を呼ばなくていい事に
なりましたが、あの人達の血が自分にも混ざっているかと思うと怖気がします。


552 :550:2006/05/04(木) 01:16:30
離婚して元奥さんの方に引き取られていった従姉妹
←離婚して元奥さんの方に引き取られていった叔父の従姉妹
の間違いです。



553 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 01:17:18
>>550
ご両親おつかれ。従姉妹の夫方とつきあうことも
ないだろうしここで吐き出したらあとは550も気にスンナ。

それに重箱の隅だが、550に流れている血は従姉妹や叔父のでは
なく、祖父母の血だ。まあ何分の一かは共通しているってことではあるが、
そんなわけでそれも気にスンナ。

554 :550:2006/05/04(木) 01:47:09
>>553
父方の祖父母もぐるだったんです。
招待客が集まらない→じゃあ、長男(父)一家もよんであげれば?という裏工作が
でした。
初めは結婚式によぶリスト候補にすら入ってなかったって叔母夫婦が笑って
ました。
子供達はよばないでとお願いした時に、妙にあっさりひいたのでおかしいとは
思っていたそうですが…。
田舎でそういう体面を気にするので、面子をつぶされたと毎日大声で罵り合って
本当につらかったです。

555 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 02:18:27
539さんまだ見てるかな。

民法の相続のところ、特に
  第904条の2【寄与分】
  第906条【遺産分割の基準】
あたりが武器になるから勉強してがんばってねー。

556 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 02:37:46
539さんは法律板で冷たくあしらわれちゃってるよ。
あそこは本職がレスしてるかは所詮わからないし
人に冷や水浴びせたい人も常にいるし
多少お金払ってでも現実で相談すればいいのに。

と思ったら、このGW中に親族で話し合いか。祝日電話相談を
受け付けてるところはそうないな。

ま、親戚も法律に詳しくなさそうなら、生活費についてはやぶへびだから
あきらめて触れず、勉強した条文や事例判例を資料としてもちだして介護の分を寄与分として
認めさせる、くらいが落としどころか。

557 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 02:50:25
>>556
いや結構ちゃんと相手してもらってるような。素人目にみてるだけだからわかんないけど。

親戚が「遺産等分割」という知識しか持ってないなら「寄与分」の概念を納得させるような
自分方に有利なプレゼンだけすればいいんじゃ。親戚が受けて立って弁護士とかに相談して539方に不利な証拠を集めだして
どろどろの遺産闘争へ、という可能性がなさそうなら。

558 :539:2006/05/04(木) 03:07:48
>>555
どうも親切にありがとう。
寄与分は給与として与えていた分は入らないそうです。
藁をもすがる思いでしたが、法律も厳しいようです。

>>556>>557
見てたんですか…w
祝日になる前に調べておけばよかったのですが、
今日の親戚の話し合いで、これほどうちにキツイ決定になるとは思ってなかったので、
今頃慌てて調べ始めたところでした。馬鹿ですね。
介護の分と、他の3人より多く返していかねばならない香典の分だけでも、
何とかできるよう頑張ります。

559 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 08:52:27
祖父の49日の法事での出来事、お坊さんが来て
私の家族と叔母さん家族そして祖母の妹達みんな
で、線香を立てる時まず喪主(祖母)がたて父
母・・・そこからなぜか母が親戚からいきなり
白い目で見られた。親戚達はどうして次は叔母
つまり父の妹じゃないんだ。と言う風に見たれた
そうです。順番としてはどちらが正しいのでしょうか?

560 :547:2006/05/04(木) 10:51:53
>>539
俺も法律板みてきた。救済の余地あるからプロに相談しろってレスも
一つついてるしあきらめないでほしいな。

でも素人がききかじりで余計な期待もたせちゃってごめんな。
結果がどうなるにせよ、長いこと両親につくして立派に看取った歯医者さん一家が
日本のどこかにいたなあってことは覚えとくよ。

561 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 12:15:43
>>559
葬式なんかでは家族単位でする事が多いので559の御両親が間違っているとは思わないけど。。
自分の地域だと法事の時なんかは、来た人から順に線香を立て仏壇に参り、お坊さんを待つってパターンが多いので。
法事で順番に線香を立てるって事はした事がないけれど、宗派によってはやり方が違っていたりもするから・・・


562 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 16:44:51
>>559
地域や宗教によって違うかもしれないけど、
うちの方では、同居していた家族が先かな。
>>559さんがお祖父さんと同居していたなら、ご両親の次は>>559さん。
ご両親がお祖父さんと同居していないなら、実の子供が先。
つまり、お父さんの後はお父さんの妹さん。

わかりづらい説明ですみません。
あくまでうちの場合は、です。

563 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 22:23:43
>>559
うちは喪主→子供→孫→嫁の順だな。
男尊女卑の強いところなんで、この順番を崩すと大変な事になってた。

564 :愛と死の名無しさん:2006/05/04(木) 22:45:51
>>559
うちは喪主→子供と子供の配偶者(子供の人数分繰り返し)→孫の順番。

565 :愛と死の名無しさん:2006/05/05(金) 00:07:11
うちはそもそもこの場合、祖母が喪主はありえない。
長男が喪主。

今更ながら、これだけ地域や宗教でいろいろ違うと
自分が常識だと思ってやった事が非常識な事の場合もあるのかも。

566 :539:2006/05/05(金) 00:36:04
>>560(>>547)さん
朝方までいろいろ調べて、寝ないまま
今朝再度話し合いの場を設けてもらいましたが、結論は同じでした。

うちの両親でさえ、もう兄弟で争いたくないと言ってましたので、両親を差し置いてまで
孫の私が弁護士を立てて話し合いたいという事は出来ませんでした。
両親が一人っ子の私を思って、親戚づきあいを優先した結果なので、もう納得するしかありません。
私は、せめて3人の父の弟達から父に対して労いの言葉でもあれば…と思ったのですが、
法も情も甘くはありませんでした。

でもここで「お疲れ」とか「頑張れ」とか「頑張った歯医者一家がいる事を覚えとく」
という言葉をいただけたことがどれほど励みになったか分かりません。
親戚でさえいってくれなかった言葉を胸に、これから頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。
皆さんは祖父母・両親が生きている間にしっかり勉強して、正直者が馬鹿を見る事だけは避けてくださいね。

567 :愛と死の名無しさん:2006/05/05(金) 02:14:00
>>566
お疲れさま。
あなたは、見返りを求めずに親に援助してきた立派なご両親に育てられたんですね。
裕福な家でも、なかなか出来ないことですよ?
立派な方に育ててもらえたことは、あなたの財産になると思います。
腹の立つことも、沢山あるけど、頑張って生きていこうね!

568 :愛と死の名無しさん:2006/05/05(金) 10:51:58
>>531
さて、問題のいとこの挙式の日がやってきた訳だが…。
どうなりましたか?(・∀・)ワクワク

569 :愛と死の名無しさん:2006/05/05(金) 22:33:48
そういえば531のほうの法事って何日の予定だったんだろう。
ぴったり命日の5日なのか、3日か4日なのか。

570 :愛と死の名無しさん:2006/05/06(土) 06:56:20
状況からして、5日の命日に法事でしょう。
来られる人だけで故人をしのぶって言うんだから。

それにしても、出来婚とは言えわざわざ祖父の一周忌前に
結婚式をするって、何考えてんだろ?
どうせなら6日か7日なら絶対に法事にかぶらなくてよかったのに。

571 :愛と死の名無しさん:2006/05/06(土) 09:30:16
・お寺の車代に1万包めと言った見栄っ張り親戚。
(寺から斎場まで車で15分程度)ちなみに金持ちではない。

・祭壇のお飾りに付ける名札?(誰が寄贈したか書いてる)「親戚一同」でいいと思うのに
「親戚一同なんて格好悪い。ちゃんと名前を書かないと!」と言い張り
小さなお飾りのこれまた小さな名札に三人の名前を書かせた親戚。
ちまちま名前書いてる方がよっぽど格好悪いと思うのだが・・・。

・四十九日までにいろいろあった毒小姑は何かにつけ
「私はこの家の者じゃないから!!」と法事で親戚の前でわめき散らした。
言葉通り家を出たはいいが経済的に苦しいらしく、時々義父にたかっているっぽい。
三周忌の法事に来ないなーと思っていたら義父が
「昨日お金の遣い方に注意したらふて腐れてそれっきり。」
小姑から見れば実母の法事なのに何考えているんだか。

ほんの一例でまだまだありますが・・・。旦那方の親戚は訳分からん人多すぎ。



572 :愛と死の名無しさん:2006/05/06(土) 12:53:47
30年間親しく付き合った友人の臨終に立ち会った際、
本人が身に付けていた腕時計をその場で形見として渡されました。
ところが葬儀の翌日、先約があるので返すよう言われました。
生涯忘れ得ぬ友人てすから形見は不要、とは言うものの…。
「先約」って!? 情けなく悲しい思いです。
代わりの形見はご辞退させていただきました。

573 :愛と死の名無しさん:2006/05/06(土) 14:18:02
>>572
その御遺族は形見分けの経験値が足りなかったんだと思う
基本的に腕時計とか万年筆とか肉親が持ってゆくケースが多い
腕時計だと、時としてものすごく高価なものもあるので
御遺族の言葉どーり、生前に誰か(甥とか姪とか)に
譲る約束してた可能性はかなり高い


574 :愛と死の名無しさん:2006/05/06(土) 16:12:11
573さん、レスありがとうございます。
そうですね。私は時計の価値には疎いのでそこまで思い至りませんでした。
ご親族も返却を申し出るにはかなりの気後れがあったでしょう。
もう忘れることにしました。
今はただ故人の冥福を祈るだけにします。
書き込みして救われました。ありがとうこざいました。

575 :愛と死の名無しさん:2006/05/07(日) 18:49:53
愚痴ってもいいですか。
自分(新婦)の結婚式でどうしてもお子様に
式を台なしにされるのが嫌で、お子様お断りにして、
お子様がいる方にはシッターを手配した。
それなのに当日、新郎従姉妹がベビーカーを押して来た。
中には、二才半の男の子。
「どうしても○○くん(新郎)の晴れ姿を見せたいと思って」
当然、式場・披露宴会場にその子の席はなく、どうするんだろう
と思い、新郎姉にそれとなく聞くと
「大丈夫よ、○○ちゃん(私)の式をぶち壊さないように
ロビーで叔母と従姉妹が順番に面倒見るから…」と
それなのに
結局、子供用にちゃっかり席をつくってもらい、料理も食べ
泣き叫び、走り回り、さんざんだった。(追加料金もかかった)
その従姉妹のご祝儀は一万円。
私たちは、自分たちの貯金だけで式、披露宴をしたので思い入れも
強かった…それなのに。
彼の両親・姉・彼自身もびっくりしていたけど、
私や私の両親に謝罪はなかった。
一番悲しかったのは、思い出のスライド上映、花束贈呈で
その子がスライドを引っ張ってたおしてしまって、
その従姉妹がいたテーブルから笑いが起きたこと。

今度その従姉妹の兄の結婚式に主人が呼ばれているけど
正直、お祝いなんて包みたくない。
長文 スマソ

576 :愛と死の名無しさん:2006/05/07(日) 19:24:04
>>575
悪質だね。
今後、付き合いを続けていかないなら、結婚式、欠席してしまえば?
子供のしでかした事とはいえ、謝罪もないのは、おかしいよね。

577 :愛と死の名無しさん:2006/05/07(日) 21:16:26
一万円包んでもらったんなら不参加・祝い金一万円でいいじゃんw

578 :愛と死の名無しさん:2006/05/07(日) 22:15:54
うわ〜、お気持ちよくわかります。
子供のしたことは全部許されると思っている人の
なんと多いことか。
その従姉妹なら自分のことは棚に上げて
兄の結婚式に出席したのに一万円だった、と言いふらされそうだから、
私も一万円で欠席でいいと思う。
写真を見て、うれしかったことだけ思い出すようにして。


579 :575:2006/05/07(日) 22:46:05
>>576-578
ありがとうございます。
ここで愚痴らせて頂いて、すっきりしました。
正直、ビデオや親族写真にも従姉妹とその子が笑顔で写っていて
すごく嫌でした。ビデオは編集で子供の声はできるだけ消して
もらったのですがそれでも…。
主人は、もともと出席で返事を出してしまっているので
主人だけ出席になると思います。
お祝い金は、3万。痛いですが、あきらめます。
ありがとうございました。


580 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 00:05:43
似たような話が、不幸な結婚式スレにあったよ…。
招待状に子供はお断りの書面を入れてて、新婦の友人はホテルのベビールームに
子供を預けたのに、当日突然子供を連れて来た新郎方の招待客。
その子供はちゃっかり席を作ってもらい、挙句大騒ぎして式台無し。
新婦号泣。新婦友人激怒。
まさか同じ式では…。

581 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 00:42:58
>>580
しかもその新婦友人は「どうしてウチの子だけ預けなきゃいけないの!」と
新婦に対して怒ってる(完璧に八つ当たりだよな…)らしいね
大騒ぎした子供を会場に入れてもいいと言ったのは新郎側だったのに…
それでもきちんと新婦友人に謝ったのに、その新婦友人に2次会のスピーチを
ドタキャンされて帰られちゃった新婦カワイソス(´・ω・`)

582 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 01:31:06
>>581
そりゃ新婦友人は怒るでしょう。
新郎側のそんな事情なんて
きちんと預けたその人にしたら知ったこっちゃないんだから。
八つ当たりとは思わないけどな。

583 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 01:34:30
>>582
とりあえず不幸スレ読んでみ

584 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 01:42:43
>>583
読んで来た。
意見は全く変わらない。子供いないけど。
向こうに参加する気もこっちで続ける気もないので
もうレスしないが。

585 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 11:48:31
>575
なぜ三万も包むの?
頂いただけお返しなくちゃダメだよ。
ヘタレ過ぎる。

586 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 22:26:28
そうだよー!迷惑被った上に沢山包むなんて割に合わない。
「私達の時に頂いたご祝儀と同額お包みすればいいですよね?」と
常識のある他の親族に根回ししておけば?


587 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 23:16:19
祖父の仮通夜の席で、子連れの親戚夫婦に腹が立った。

なくなったばかりで家族も湿っぽい空気の中、その夫婦(30代)は
4歳児(男子)を遺体のある部屋に入れ、わけが分からず騒ぐ子供を放置。
子供は蝋燭の火を触ろうとしたり、お供え物をひっくり返したり・・・
挙句の果てには布団の周りを走り出した。
夫婦は名前を呼んで、軽く「駄目よ。」というものの外には連れ出さず。
見かねた他の人が外に連れ出そうとしても全く言うことを聞かず駄目で
1時間位ヒヤヒヤ・イライラしっぱなしでした。
もちろん通夜の席でも、大騒ぎ。しかも一番前の席で・・・。
もちろん親は放置。実の祖父母も放置。

将来自分の結婚式には絶対この子と親は呼びたくないと思いました。

588 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 23:56:27
彼のお父さんはお金がないからって…式から全部私と両親が負担って…
やめたくなった。

589 :愛と死の名無しさん:2006/05/08(月) 23:58:23
彼のお父さんにお金がないのも問題だが
彼自身に金がないのが一番の問題なのでは?
世間では親に頼らず挙式するカップルだって少なくないぞ!

590 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 00:04:39
そうですね。彼もお金ありません。
それが1番の問題でした。
真っさらにしてまた一人になってやり直したい…

591 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 00:22:42
>>590

やり直せばいいじゃん。
結婚すれば援助しろだの小遣いよこせでたかられるの確定してるし。
彼の家は出せる財力がある人に出させて当然と考えているわけよ。
どうみても588の家をしゃぶりつくす気としか思えない。

592 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 00:46:22
お金がないのも問題だが、
お金がないくせに身の丈に合わないことをやりたがるのは遥かに大問題。

役所に届出すだけで結婚はできる。
写真館の写真だけで済ませる人たちもいる。
588は自分の望むものにお金出せばいいけど、
お金のない彼と彼親は希望をどうこう言える筋合いでは全く無いが?

593 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 01:05:36
レスありがとうございます。
もう一度冷静になって考えてみます。

594 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 14:55:03
別れた方がいいよそんな彼氏



595 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 15:16:06
>>594
出たよ! なんでもすぐ別れさせようとする独身オバサン!

596 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 15:40:15
あんた別れなさいよ!


597 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 15:42:22
みのもんたといっしょだよ

なにが「朝ズバ!」だ

ズケズケ言ってるだけじゃん

598 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 15:52:54
朝からみのもんたはキツイ。


599 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 15:54:47
「朝ズケ!」

600 :愛と死の名無しさん:2006/05/09(火) 21:43:03
皆さんの体験に比べたら小さいことかもしれませんが
愚痴らせてください。
んもう従姉のずうずうしさには呆れかえる!

祖母の法事に一名出席と返事していたにもかかわらず、
何の連絡も無しに旦那と子供3人連れてキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
想定外のことに施主である伯父が急遽
自分のお膳と孫3名のために取っておいたお子様ご膳をまわしてました。

この従姉、別な従姉の結婚式で自分が呼ばれなかったのを
ないがしろにされている、と受け取ったみたいで
(都合で従兄弟たちは全員呼ばなかったから私も行ってない)
親の送迎という名目で普段着子連れのままホテルのロビーをウロウロ
果てはチャペルに侵入した挙句、会場の入り口にずっと立っていたらしいです(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私、こいつと血が繋がってると思うと鬱です。
自分や妹のケコーン式にも旦那+子供3人で乱入されそうでイヤン。
まだ予定がないのが救いです。

601 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 09:24:27
>>600
そんなあなたに 海外挙式

602 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 14:32:06
>>600

成田空港のロビーでウロウロ・・・

603 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 14:56:42
ずっとロムってましたが、あたしにも愚痴らせてもらっていいですか?

あたしの亭主は次男。
亭主の父が先日亡くなったんですが、亭主の兄嫁には 本当に腹が立ちました。
兄嫁は新興宗教をやっているようなのですが・・・

病院近くに住み、運転も出来るのに兄嫁はほとんど 見舞いに来ませんでした。
義父にずっと付きっ切りで憔悴している義母に義兄を通じて 兄嫁が渡したのは手紙と水筒。
手紙には「このお経を3回唱えておとうさんに水筒の聖水を飲ませてください」と書かれてました。
食事も水分も制限されている義父に、そんな得体の知れない水なんかあげられるはずないのに。
手術になる義父の手術後の前開きの肌着を兄嫁に頼むと 持ってきたのは白い肌着に黒い襟をつけたもの。

亡くなった日にはしっかり化粧をしてきた兄嫁。
急変の電話を受けて、どうして化粧をしていく余裕があるんでしょうか?

宗教的にありがたいものなんていらないんです。
あたしら夫婦や義母はそんなことよりもう少し顔を見せて欲しかった。
兄嫁自身には価値ある行動なんだろうけど、あたし達には非常識で
傷つけられた兄嫁の行動でした。
でももっと腹立たしいのはその嫁を叱れない義兄かもしれない・・・(^^;

長文すいませんでした。ちょっとカキコしたらすっきりしたような。



604 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 15:01:08
「あたし」って頭悪そう。

605 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 15:09:19
604に同感

606 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 15:15:51
>>603
新興宗教やってる奴はキチガイなんだから、常識なんか通用しないよ。

そのありがたい聖水やら変な肌着をわざわざもってきてくれたことに感謝して当然。
お父さんの亡骸に対面するのに、きちんと化粧してくるなんてしっかりしてるよ。

というわけで、あなたと別の次元で生きてる人にこっちの常識なんか通用するわきゃない。

607 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 15:54:29
義父は若い気持ちの人で、高齢なのにあたしにピアスを開けさせた事がありました。
葬式の席では兄嫁の家族に「女がピアスをあけたから早死にした」とも言われました。
なんでそんな事まで・・と思いました。
でもそうですね、次元の違う所で生活されてるんですから
悪気はないわけですよね。
ぐずぐず言っててはいけませんね。

レスありがとうございました。


608 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 15:55:55
>>603
どこまでやらせればお前は満足だったんだ?

609 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 16:11:00
やらせるなんて思ってはいません。
あたしも自分に出来ることといえば病院に通うこと位でしたから。
ただ元気なときから顔もあまり出してくれなかったし
最後の入院のときくらいは、近所に住んでらっしゃるので顔を見せにきて欲しかっただけです。
義母も「顔だけでも」とばかり言っていたので・・・
それだけしてもらえたら、葬式の席で色々あってもあまり気にしなかったかもしれません。

610 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 16:30:02
>>609

変な宗教やってる人には、何言っても無駄。

多分向こうは、「聖水を飲ませれば助かったのに。」とか
「弟夫婦も〜教に入れば義父は死ななかった」とか
トンデモなこと思ってる可能性もある。

611 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 16:33:01
>>609
>>ただ元気なときから顔もあまり出してくれなかったし

むしろ、来なくてよかったと思うんですけど......

612 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 17:46:51
だからいい加減「あたし」はやめろと

613 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 17:57:10
イヤならNGワードにすりゃいいのにとオモ あほすぎ

妙な宗教にはまってる人には、家族の最後の日々に
つきあってほしくないて意見に同意

かえって、いてくれない方がせいせいする
いたらいたで、もっと胃が痛くなる事は確実

614 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 19:55:15
あたしのあたしによるあたしのためのカキコ

615 :愛と死の名無しさん:2006/05/10(水) 22:25:14
「あたし」って馬鹿っぽいうえに、
安っぽいというか、教養なさそうって感じ。

いい大人が文章として書く時、
しかも身内の非常識批判をする文章内で「あたし」はマジさむい。

616 :愛と死の名無しさん:2006/05/11(木) 14:44:47
他人の一人称に文句つけてる馬鹿はスルーしよ

617 :愛と死の名無しさん:2006/05/11(木) 22:43:32
あたいは別に気にしないよ?スルーしようぜ!

618 :愛と死の名無しさん:2006/05/13(土) 02:45:14
変な宗教女はともかく、肝心の息子の義兄はちゃんと来ていたのかな。

619 :愛と死の名無しさん:2006/05/13(土) 09:23:32
うちの父の実家の話です。
祖父と祖母は2人で暮らしていました。
正月などに集まったときには、祖母は3男の嫁をことごとくいじめていました。
祖父が急死し、祖母は1人暮らしをしていたのですが、
足を骨折して、少し不自由な身体になりました。
それでも1人暮らしを続けていたのですが、
ある日脳梗塞で倒れてしまいました。
それ以来寝たきりになってしまい、誰かが同居する、という話になりました。
そして、子供が小さかった3男一家が祖母の家に同居することになりました。
我が家は面倒を見ない代わりに、お金を少しですが毎月援助していました。
3男嫁は、昔意地悪された祖母でしたが、
一生懸命介護をしていました。(7年ぐらい)
祖母が亡くなり、祖母が住んでいた自宅をどうするか、という話になり、
世話をしていた3男夫婦に譲ろう、という話になったのですが、
今まで何もしていなかった(お金も一円も出していない)
2男夫婦が「平等に分けろ」と言ってきました。
当時は介護保険も適用されていなく、おむつ代や入院費なども
3男夫婦が負担していたのですが、2男夫婦は権利を主張し続けています。
私の結婚式も控えているのですが、父方の親族は呼びたくありません。



620 :愛と死の名無しさん:2006/05/13(土) 09:50:51
>>619みたいな話でいつも不思議なんだけど、
なんで同じ立場の親族で
金も手もひとっつも出さないのが混じっているんだろう。
全員が協力するとか全員がパスしていたというなら分かるけど、
一人だけ逃げて許される状況が理解できない。
それに一人に大きく負担をかけるなら
早いうちに相続の割合とか放棄とか話し合っておけばいいのに。

621 :愛と死の名無しさん:2006/05/13(土) 11:05:52
義父のお通夜の時。
旦那が喪主だったのでお通夜が終わった後も
受け付けの整理や遅れてお参りに来て頂いた方の応対でばたばたしていた。
なのに義母、義弟義妹夫婦がどこにもいない。
控え室で用意していた通夜ぶるまいを食ってやがった。
自分たちの夜食と思ったらしく親戚に勧めることもせずに。
腹がたつよりあきれたよ…

622 :愛と死の名無しさん:2006/05/13(土) 15:47:00
>>619
>>540あたり以降を読んで「寄与分」でぐぐるといいかも。

623 :愛と死の名無しさん:2006/05/13(土) 22:53:55
>>621
義弟妹は、分からないとか気がきかないとかで
そういうのもよくありそうだけど、
義母までそんなのはビックリ。

624 :2/1:2006/05/14(日) 02:15:56
先日母を送ったばかりなのだが、遺体安置から火葬の際の話。
伯父(母の姉の夫)は親戚の間では冠婚葬祭に詳しい為に我が家でも母が亡くなった直後に連絡し、大雑把な流れやら手配やら手伝って貰った(我が家は核家族の為葬儀を出すのは初めて)。
それは感謝しているのだが、今自分が扱ってる商品のプロモーションというかモニターというか、ドライアイスに代わる素材を持ち込み、葬儀屋さん(全国規模の大手)に説明しながら商品を強烈アピール。葬儀屋さん困惑。
納棺の際も(親族の私ですら指示があるまで近付けなかったのに)棺のそばにビッチリ張り付き係の人にあれこれ話しかけながら使い方を指示。係の人は迷惑そう。
出棺直前、愛用品や花で飾られた母の上掛け(足の方だけど)をめくって「こんな風に使ってます」画像を私の兄に撮らせる。


625 :2/2:2006/05/14(日) 02:19:34
そして火葬が終り、お骨を拾う際、係員が顎とか喉仏のお骨を探してる時に自分の商品の残骸(まぁ本来ある姿と同じ炭)を拾って他の親戚に説明。
そこを係員に見付かり、伯父自身も注意されたが機嫌を損ねた係員は私達が拾う段になった時に「ここアタマ、ここら辺上半身、ここら辺下半身。」みたいなぞんざいな物言いでさっさと退場してしまった。
そりゃさ、もしその商品が採用されたら大口注文が入るから必死なのは分かるけど商品代取らないからって何やってもいいって訳じゃないだろうにと思ったよ。


目の滑る長文でスマン

626 :愛と死の名無しさん:2006/05/14(日) 05:28:27
>>624

乙。
伯父さん、史上最寒のプレゼンテーションだなあ。

627 :愛と死の名無しさん:2006/05/14(日) 19:55:12
父方の祖父の葬儀の時、伯母(父の姉)夫婦が「ウチは金が無いから、ヨロシク」と父に言い放った。
そして葬儀の費用全てを、父に出させた(遺体を家に安置していた際の飲食代含)
更に香典を伯母夫婦が管理すると…。
はぁ?と思い、父が全額負担したのだから、香典の管理は父がするべきと主張し、一銭も出してない伯母夫婦は断念。
秋の私の結婚式に呼びたくない。

628 :愛と死の名無しさん:2006/05/15(月) 14:16:22
私の実祖父が亡くなった。
結構長生きしたのでその孫世代は既婚だったり、皆そろそろいいお年頃。
既婚者は配偶者も葬式に連れてきた。
叔父一家ははるばる車で8時間の距離をワゴン車一台に3人の子供とその婚約者も連れてやってきた。
三人一度に婚約したことにも驚いたが、こんな遠い距離なのに婚約者まで連れてきたことにも驚いた。
で、叔父に言わせると「これで親族披露は終わり」らしい。
披露宴しなかったり、友人のみで式の予定だったりで結婚式に親族は呼ばないと決めたらしい。
葬式が親族披露って…
葬式中でごちゃごちゃの祖父宅の一室で雑魚寝して雑用したり
こんなところまで連れて来られた婚約者たちも気の毒だった。
叔父さん、あの後、従兄弟が2人も×が付いたのはあの葬式も原因だと思うよ。



629 :愛と死の名無しさん:2006/05/15(月) 14:36:12
>627
そこまで金に汚い場合、招待状を出した後の展開が2つ考えられるな。

1:ご祝儀出したくない伯母さんが自主的に欠席してくれる。
2:空の祝儀袋を持って伯母さんが家族全員引き連れて出席、料理と引き出物とお車代を
 人数分奪取して帰る。

さすがに結婚式のご祝儀まで「あてくしが管理してあげるわミャハ」とかおぬかし遊ばされたりは
しない、と思いたいが。

630 :愛と死の名無しさん:2006/05/16(火) 20:39:13
オヤジの親友が死んだ時の話。
家も近くだし、オヤジとそのおじさんは学生の頃の同級でもあり
家族ぐるみの濃い付き合いだった。

家族以上に故人の交友関係を知るうちのオヤジは受付をすることになった。
オヤジの落胆ぶりもすごかったが、
「あいつにしてやれる最後のことだから」
ってがんばって通夜、告別式の準備をしてた。

準備も終わりそろそろ通夜の客が来る時間に
それまで控え室でずっと飲み食いしてた親戚というオッサン二人が親父のとこに来て言った。
「別にアナタを疑うわけじゃないけど、一応他人であるわけだから・・・これに一筆書いてくれないか」
差し出された紙にはこう書いてあった。

・香典の金額には私が全責任を持ちます。
・最終的に金額が合わない場合は私が補償します。
・通夜、告別式のスタッフとしての報酬は求めません。

横で見てた俺は一瞬にして怒りマックスに達したがオヤジは普通にサラサラと署名した。
怒りを抑えきれない俺にオヤジは静かに言った。
「お前も友達が死んだらわかる。俺はアイツのためにやってることだからもめたくないんだ」
オヤジがすごく大きく見えたよ。

そのあと、故人の奥さんが泣きながら走ってきて謝ってくれた。
「ごめんなさい。失礼なことして・・・これは破棄させてもらいます。ホントごめんなさい」
誓約書は破ってくれたけど、
通夜の後もすぐに通夜振る舞いの席に行って飲み食いしてるその親戚のオッサンに
最後までハラたって仕方なかった。

631 :愛と死の名無しさん:2006/05/16(火) 21:26:03
おとーさんカコイイよ。素敵だ。

632 :愛と死の名無しさん:2006/05/16(火) 21:29:54
>>630
全米が泣いた

633 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 00:21:03
>>630

オマイのお父さんになら抱かれてもいいと思う漏れが居る。
男だが。

634 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 07:58:33
>>630
久々感動した。
俺は親友が死んだら、動転して何もできない気がする

635 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 12:31:57
いいお父さんだね。
故人の奥さんも常識あるいい人でよかったじゃない。
親戚の爺2人は許せんが、故人も天国で喜んでるよ。
常識ある奥さんをもった立派な人だったんだろうね。

636 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 15:15:37
>>630父もお気の毒だが、故人の奥さんが激しくお気の毒。
親戚のアフォ爺に亡くなったダンナさんの顔に泥塗られ
ちゃったんだから。
しかも今後もそのアホ爺達と親戚づきあいしないといけないのだろうし。
もしかしたらアホ爺たちと誓約書を巡って揉めたかも知れない。
心身共に衰弱して夫見送るのが精一杯の時にそんな心労、辛すぎるよ。

637 :630:2006/05/17(水) 19:58:40
いろいろレスありがとう。

後日聞いたとこによると、やはり誓約書をめぐってもめてたそうです。
親戚ジジイたちは最後まで
「お前たちのことを思ってしてやったのに・・・」
ってぼやいていたそうです。

通夜、告別式の間も受付の付近をうろついては
オヤジが香典をちょろまかしてないか見張りに来てました。

俺も将来、家族ぐるみで信頼できる親友がほしいです。

638 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 20:06:00
うろついて見張るくらいなら自分で受付やれよって感じだな。
他人を働かせて親戚は座って飲み食いってのが元々、おかしいと
思わないのかね。

639 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 21:06:01
ウチも親を亡くした時、自営業だったから知らない人とかが
多くて、父と親しくしていた人に手伝ってもらったけど、
あくまで受け付けは身内(親戚)でやったな〜。その横に
控えてもらう、という形で、自分たちが楽しようなんて
考えもしなかった。

>630のお父様は本当にできた方だ。

640 :愛と死の名無しさん:2006/05/19(金) 23:45:02
そのアホ爺は自分の葬式には香典が鐚一文集まらんし
受付を任せられる友人もいないことが判っているから
羨ましくて嫌がらせをしたんだろ。
憐れんで許してやれ。

641 :愛と死の名無しさん:2006/05/21(日) 16:07:20
私の伯父が亡くなり六七日の集まりが行われました。
夕飯のお膳が用意されたくさんの人が集まりました。
その時に、伯父の飲み友達の一人が自分の甥に当たる人を連れて来たのですが、
それを見た親戚の一人が「じゃあ、うちの子もええやん。」とばかりに自分の携帯で息子を
呼びつけ勝手に参加させてしまいました
しかも、夕飯も終わりで皆そろそろ解散と言う頃になって…

あのなぁ。伯父と全然交流無かったあんたの息子と違って、あの人は生前の伯父と交流があった
上に私の同級生だからってわざわざばあちゃん(伯父の母)が呼んだんだよ。
しかも、もうほとんど片付け終わってるんだからお前らが食ったら二度手間じゃねーかぁぁぁ
その上帰り際に「あ、ここにまだ残ってる。下の息子の分もいいわよね」って持って帰るな!!!
それはばあちゃんと伯母(伯父の妻)のなんだよ!!
二人はお客さんの相手に大忙しでまだ食べてなかっただけなんだよ…


この人以外にも保険屋とか心の機微が分からない人が多くてすごく嫌になった。
伯父はすごくいい人+客商売していたので人との交流が盛んだったから、
来る人が増えれば嫌な人が増えるのは当然かもしれないけどせめて周りの空気を読むくらいしてくれ

642 :愛と死の名無しさん:2006/05/21(日) 16:40:25
>>630
冠婚葬祭で、余計な口をだして場を混乱させるのって
たいてい親戚のオヤジだよな。
普段付き合い無いから、何もわからないくせに、
「俺がやってやらないと」って余計な事をする。

643 :642:2006/05/21(日) 16:41:56
うちの父(70代)がこのタイプなうえに、
父の男兄弟(5人いる)全部同じタイプ。全員健康。

いまから憂鬱。

644 :愛と死の名無しさん:2006/05/24(水) 21:16:14
先日の祖母の葬式で。
葬式の後、親族だけにビュッフェ式の食事が用意されてた。
皆、順序良く並んで皿に盛っていく中、一部のオバサンがすごい勢いで大盛&横入りのオンパレード。
誰これ!?状態だった。
後から聞けば、祖父が亡くなった時にもこんな感じで、「量が全然足りない!(そりゃあんだけ取ればな)」と怒って、
母達が慌てて寿司屋に買い足しに行った事があるらしい。
だから今回は多めに用意した、と言うだけあって十分足りてたけど。
葬式の後でなんか「元とらなきゃ!」て感じで見苦しい・・

645 :愛と死の名無しさん:2006/05/26(金) 17:02:06
このスレの葬式話を読むたびに、実親も義理親も長生きしてほしいと思う。
4人とも、他の親戚、友人の皆さんを見送ってから、旅立っていただけないものか、と。
私たち子ども夫婦と孫で、静かに葬式でもめることなく送ってあげたい。

646 :愛と死の名無しさん:2006/05/28(日) 13:11:28
義父葬儀のとき、火葬場でのこと。
控え室は当然ながら重く暗い雰囲気。
甥(義弟の息子)の嫁がバッグからミニアルバムをどばっと取り出した。
義父の写真でも持ってきたのかと思ったら
自分たちの 結 婚 式 の写真!!
甥夫婦は去年の秋に結婚したので親族一同が集まる場へ顔を出すのが今回初めて。
結婚式や新婚旅行の写真を見せてキャアキャア言ってほしかったのか?
あまりの非常識さに誰も食いつかずに無視していたため
なんだか不機嫌そうな顔でしまっていたが
今はお葬式でここは火葬場。この後お骨をひろうんだよ…
はきはきしてしっかりした人だと思ってたけど
一瞬にして場を読めない非常識嫁と親族から認定されちまったよ。

647 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 11:29:10
バカ嫁ワロス

648 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 11:39:59
せめて全部終わってからすれば…

それでもバカだよなぁ。

649 :愛と死の名無しさん:2006/05/29(月) 23:56:05
最近、まだ30代の夫を亡くしました。妻である私が喪主として葬儀を執り行ったのですが、
夫の両親はお金は一円も出さないのに、ことあるごとにしゃしゃり出たい様子。おまけに焼香順
をなぜか妻である私の両親を一番最後に持ってきて自分の親戚たちを優先。
おまけに通夜には大宴会をし、夫の目の前には顔を出さなかったりと散々。火葬場でもまだ焼けても
いないのに「分骨するからね」といきなり主張。・・・こんな人たちもういやだ・・・。

650 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 09:24:01
>>649

姻族関係終了届 … 死亡した配偶者の血族との姻族関係を終了させたいとき


651 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 12:11:03
>>649
妻側両親が最後だったのは止め焼香なのでは?
夫側両親の後は失礼だし、かといって先というのもおかしい。
止め焼香をお願いして立ててくれたのかも。
他にも色んな事やらかしてるから、そういう配慮の出来る人達ではないかもしれないが、焼香順については葬儀会社が決めてくれたのかもしれないし。

652 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 12:22:56
父の葬儀で、父の実子は差し置かなかったものの、
マメに看病してくれて父が娘同様に可愛がっていた従姉よりも、
そして父の義兄(父姉の夫・従姉の父・父の看護を支えてくれた)よりも、
当たり前の顔をして真っ先に焼香にたった姉夫(近所なのに見舞いも一回もなし)を、
思い出しました。
姉夫は父の血縁よりも焼香優先、私の夫は最後(本人も遠慮してたけど)。
それをおかしいとも思わない姉にもおどろいたけど。

ちなみにうちのほうには止め焼香?ってな風習はありません。


653 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 14:31:39
なんかもう、意味もなく率先して目立ちたがる人って多いんだね。
他ならぬお葬式という場で何がしたいんだ。

止め焼香は初めて聞いたが勉強になる。

654 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 17:00:31
えっ!留焼香って関西だけなのかなぁ?
因みに「両親」が留焼香な訳ないよ。
留めにするのは一人だけだから。

655 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 17:02:37
確かに目立ちたがる人っているよね…

祖母の入院中に一回も見舞いに来ず、見舞いの電話一本寄こさなかった伯母が
喪主の伯父の次に焼香した。
長年にわたる入退院と介護をしてきたのは叔母夫婦。
葬儀の手配も何もかも叔母がやったというのに
知らない人がみたら、あの伯母がやってきたと思うんだろうな



656 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 17:37:39
四国某県でもあるよ。
因みに夫妻で止焼香する場合も。
香炉を2つ以上並べて夫婦単位や家族単位でやる時など。

657 :愛と死の名無しさん:2006/05/30(火) 23:57:55
うちもやったよ留焼香@大阪
祖父の葬式の時、一番お世話になった祖母側の親戚のおじさんにお願いした。
見届けるとかいう意味合いなのかな?

658 :愛と死の名無しさん:2006/05/31(水) 00:06:12
母の兄(私の伯父)が亡くなった。
伯父には妻と子供一人、母には他に兄弟はいなかった。
しかし、葬儀当日、見知らぬ人が私の前に焼香した。
「○○ちゃんは姪なんだから、次よ」と指図してるおばさんも知らない人。

伯父さんの姪って私一人のはず。
いるとしたら、伯父さんの妻側の姪だけど、血縁じゃないから
私の先に焼香ってありえないよね?
なーんか感じ悪い!

659 :愛と死の名無しさん:2006/05/31(水) 00:46:10
遺族席に座る順番で、既にお焼香の順番も決まっていそうなもんだがなあ。

父の時は、葬儀屋の司会の人が一人一人名前を呼んでからお焼香に立ったのだが、
娘ばかりで全員○子のせいか、末娘が呼び忘れられて、叔父叔母が先に立ってしまった。
一人目は特に悲しんでいたから、いっぱいいっぱいだったんだろうが、
他の連中は、気付けよ・・・目の前に立ってるんだから、順番譲れよ・・・

660 :愛と死の名無しさん:2006/05/31(水) 14:22:23
焼香の順番って、進行係みたいな人が名前呼んだりしないの?
これも地域・宗派の違いかな?
事前に喪主や親族に聞いて決めておけばトラブルないのに。

661 :愛と死の名無しさん:2006/05/31(水) 14:35:00
>>660
旦那の親戚の葬儀は喪主の方からどうぞ、で後は「ご親族の皆様」
終わったら「参列者の皆様」と言う感じで事細かに指名とかは
されてなかったな@都内

662 :愛と死の名無しさん:2006/06/01(木) 21:58:23
焼香の順番と言えば、今でもあの怒りが込み上げてくる。
父→母→兄→姉→私→叔母→従兄弟の筈だったのに
何を勘違いしたのか、母の後に叔母とその息子が一緒に立ち上がって
焼香をしに歩いて行くでは無いか!
この時普段はのんびり屋の兄が、あっと言う間に祭壇の前に進み
叔母達の前に仁王立ちして、姉と私に「速く来なさい」と目で合図
私達が着くと叔母達に小声で
「分家が本家の人間より先に焼香するおつもりですか?」と一言
真っ赤になった叔母達を残し、さっさと焼香した兄が遺影の祖母に向かった
「天国でじいちゃんに会えたか?2人で仲良く一緒の蓮の葉に座って
今度から家族を見守ってくれ」と語り掛けているのを聞いて、涙が止まらなかった

663 :愛と死の名無しさん:2006/06/01(木) 22:29:28
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

664 :愛と死の名無しさん:2006/06/01(木) 23:08:29
そんなに怒りがこみ上げるほどのことなのか

665 :愛と死の名無しさん:2006/06/01(木) 23:47:41
>>664
人によってはそうらしい。
未だに本家だの分家だの言うしょーもない価値観にしがみついてる所は特に。

666 :愛と死の名無しさん:2006/06/01(木) 23:59:44
すごいねー。
実子より先に焼香するんだ・・・。

ありえねーw@東京

667 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 01:44:16
祖父、祖母の葬式の時は、焼香順に親族席に座らされたけどな。@大阪

668 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 02:18:04
>662
恥かくからあまり人に話さないほうがいいよ。

669 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 03:18:02
腹が立ったというか、どうしていいかわからなくて途方に暮れた
話なのだが、父方の祖母の葬式の時、叔父が祖母の遺骨を食べた。

祭壇の前でゴソゴソやっているのを見て、喪主である父が
「なにやっているんだよ?」と見たときには、遺骨は骨壺の中で
半分以下になっていたらしい。
祖母が危篤状態に陥ってから葬儀終了までの一週間、ほぼ不眠不休
だった父はショックでその場で昏倒してしまった。

叔父はもともと知的障害を疑いたくなるような傾向があり、これまでにも
奇行の多かった人だが、遺骨を食うという強烈さに、一同唖然。
カニバリズム(人食い)の一種で、個人との一体化を求めて遺骨を食べる
風習がある民族や文化が存在するという話を知っていた私も、まさか
自分の身内でそんなことをする人間がいたという事実と父親が気絶
救急車で病院送りというショックで、本当にどうしていいかわからなかった。

この一件で父は叔父と絶縁状態。
我が家では叔父に関する全てのことは禁句になってしまった。

670 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 03:25:20
有吉佐和子「恍惚の人」のぼけたおじいちゃんみたい。

671 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 03:29:03
父の葬儀で、母、兄の次に焼香しようとしたら叔父(母弟)に押しのけられたこと思い出した。

元々何かに付けて前へ前へ出たがる人で、父の葬儀なのに母や兄はともかく、
私より自分の方が先でよいと素で思ったらしい。
出棺のお見送りの時は母と兄の横に立ち私の視界を塞ぎ、火葬場でお骨を拾う時は私より先に拾い…

これは私の父の葬儀です。私は父の娘です。
義理の兄弟であるあなたより、私は父の側にいる権利があると思います。

大人げないと思ったけど、よっぽどいいたかった。
いえば角が立つ。
葬儀を取り仕切ってくれている伯父(母兄)やテンパっている母の負担になる。
そう思っても見下されて露骨に格下に扱われているようで気分がいいはずがない。
まるで気付かず叔父をたしなめてくれない周囲にも腹が立った。

先日、母と兄にこの時のことを話したらそんなことをいつまでも根に待っているなんてと叱られた。

家族親族内で、私は最下層であることを改めて実感した…

672 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 10:45:40
>>671
最後の一行がなければな・・・・
お前さんのその性格を知ってるからいつまでも根に持つなと怒られたんだよ。

それと根に待つですか・・・

673 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 11:47:24
>>671 
お骨拾いって喪主と一親等までは係りの人が指示すると思ったんだけど場所に
よって違うみたいだね。
出棺のお見送りをしたって事は喪主は母じゃないのかな?

父方の兄弟姉妹も気分はよくなかっただろうに。


674 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 13:05:28
4月末に旦那の叔父さん(舅の弟)が亡くなった。
叔父さんは離婚していて、子供もいない為兄である舅が葬儀を仕切ることになった。
私も子供を実家に預け手伝いをしたのだけど、姑は何もせず予定通り葬儀の日に旅行に出かけていた。
もともと舅の親戚の事を嫌っていた姑だけど、せめて葬式ぐらいは出ろよと思った。
それで通るんなら、わたしも姑の葬儀には出たくない。

675 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 14:28:53
出なくていいのだ!

676 :愛と死の名無しさん:2006/06/02(金) 21:04:57
あなたがそうやって手伝いすれば
姑的にはすまなく思うどころか「674がやるから私は出なくていい!」
になってると思うよ。

677 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 02:18:05
今週末、新郎親族に式前にぶちきれ予定の新婦です。

新郎母方従兄たちの子供達によるサプライズ花束プレゼントがあるらしい。
不細工で落ち着きなく奇声を上げる基本的な躾のなってない餓鬼たち
(5〜2才・4人)を着飾らせて「かわいい天使ちゃんたち」とか言って
新郎母方親戚がご満悦になる余興らしい。

私は子供が苦手で、そもそも参加だってしてほしくなかったのに
彼母に言われて仕方なく子供も可にしただけ。
半年前に打診された時、そんな余興は絶対やだとつっぱねたら、
彼にも内緒で直接プランナーと掛け合ったらしい。
第一そんなのなら間違いなく私の兄の子
(血縁が近い・躾がなってる・赤ちゃんモデル経験あり)にやらせるよ。
彼にも了解をとった。絶対なにがなんでも阻止してやる。

678 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 03:29:55
>>677
新郎予定者に、責任持って止めさせればいいじゃないか。
それが出来ないなら、今後も新郎両親や親族との、
関係の調整をこなせる夫にはなれないと思う。
目に見えるような泥沼。

只でさえそんな事をたくらむ義両親なんて問題なのに。
事の大小よりも、内緒で勝手にってところがいやらしい。
結婚後も何をしでかすのか油断できない。

679 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 12:21:36
普通そういうサプライズって、両家バランスよくやるものだよね。
新郎側だけ4人って変だ。

>>677
式前にぶちきれじゃ間に合わないんじゃないかと心配だよ。
衣装も張り切って用意しているだろうし。
今から彼に連絡して、やめさせないなら式も披露宴もキャンセル
するくらいの勢いで言ったほうがいいんでは。

680 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 12:44:36
つかそこでぶち切れるなら、婚約解消の可能性も大いにあるのは覚悟してるよな?

681 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 13:05:23
>>677

皆のいうとおり式前にぶちきれようが行動阻止はできない。
まず式場に手を回してその余興を中止させることと
本人の希望以外のことを勝手に了承した担当にも
はっきり文句を言っていいのではないだろうか。
本人に確認も取らずに設定した向こうにも非はあるからね。
その抗議は最悪キャンセルにするにしても有利に働くぞ。

それから新郎に完全阻止できなければ当日であろうが
結婚式自体を中止すると通告して経緯を見守れ。
少なくとも新郎は怒っていいとは言っていても止める気はないのはアリアリ。
677より親族へいい顔がしたいだけだからきっちり〆ろ。
文句を言えば718だけが悪者で身内の新郎は悪くないことになるだけだ。
今後どんなことがあっても718を守ってはくれないぞ。
敵は義両親だけではないことを忘れるな。

682 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 14:03:11
>彼にも了解をとった。絶対なにがなんでも阻止してやる。

これが気になるよね。彼側の親戚のことなのに、彼は自分では
何もやる気がないみたいだ。新婦の>>677さんが言うと角が
立つから彼が言うのが一番いいのに。
結婚後も彼側の両親や親戚と揉めても、彼はGOサインを
出すだけで実際に戦って相手に恨まれるのは>>677さんになりそう。

683 :愛と死の名無しさん:2006/06/03(土) 14:45:08
>>682
結婚したとして、今後旦那側の親族と揉めたりしても「俺は知らん」
「気にするな」「お前が何とかしろ」で絶対庇ってくれなさそうな男だと妄想。

684 :愛と死の名無しさん:2006/06/05(月) 01:10:38
妹の結婚相手がC県人で、結婚後はC県に住むため
地元のホテルで挙式した。披露宴の時に子ども達から
サプライズ花束プレゼントをして欲しいと言われ
私の娘(当時三歳)と新郎側の女児男児(3〜4歳)の
三人で渡すことになった。娘はボレロ付きワンピースで
品よく決めたつもりだったが女児は色つきウエディングドレス、
男児はタキシードを着てた。地方でよくある七五三で着るドレス。
東京の式場では絶対見ない服装でしたが、娘が可哀想に
思い式場で急遽、抑えめのドレスをレンタルしました。
いざ渡す場面になったら男児と女児が飽きたらしく
泣いて騒いで大騒ぎになった。他にも新郎側の乳児や幼児が
泣き叫び走り回って凄い式だったけど、新郎側の親族や
近所の人達は微笑ましく見てた。

妹は同居したけど、新郎の親と親戚・近隣の日常があの披露宴そのもの
で数年後、妹は子どもを連れ実家に帰った。新郎も半年後に自分の実家
を出て親と別居し村から脱出しました。披露宴て未来予想図だと思った。


685 :愛と死の名無しさん:2006/06/05(月) 01:30:21
>東京の式場では絶対見ない服装でしたが、娘が可哀想に
>思い式場で急遽、抑えめのドレスをレンタルしました。

なんで可哀想なの?品良く決めたと思うのならそれを貫き通せばいいのに。

686 :愛と死の名無しさん:2006/06/05(月) 11:04:17
ド派手衣装着せられ大人に振り回されたチビコ3人カワイソス


687 :677:2006/06/05(月) 23:01:19
アドバイスたくさんありがとうでした。
携帯でロムってたけどレス返せませんでした。

確かにこれは彼が処理する問題だと指摘されて気がついて、
彼に連絡とったところ、既に彼母・プランナーに中止の連絡済みでした。
私が頭に血が上ってウガーっとなってただけなのに、
彼は冷静に物事を処理してたようです・・・。
彼母が式前に愚痴りにきたのを彼に伝えたら、
「これは俺と××の結婚なんだから、母さんのじゃないんだから黙ってて」
と、彼母に言ってくれました。
普段おとなしい人なのに、見直しました。
プランナーには何度も謝られて(まぁ悪気はなかったのだろう)
「式でも披露宴でもちょっとでも子供が騒いだら即、外に誘導」を
実践してもらえました。イライラしないですんだので良かったです。

で、新郎母方従兄たちの子供達はすごい派手ドレスで参加でした。
「ベルボーイとフラワーガールさせたかったのに」
「この子たちのドレス代高かったんだよ」と
彼伯母や従兄妻に嫌味を言われましたが、
「私の結婚式程度に気を使っていただいてすみませんでした。
ぜひ習い事の発表会で主役の時に主役として着て下さい」と返したら
「まぁ今日の主役は××さんだから・・・」と苦笑いしてましたが。
これからこの人たちと親戚なのは頭痛いですが、
彼に盾になってもらってなんとかやってきます。
アドバイス、本当にありがとうございました。

688 :愛と死の名無しさん:2006/06/05(月) 23:12:39
>>687

結果オーライでよかったじゃないか。
彼氏も充分頼りになったようだし心強い。
しかも677、何気にきっちり親戚にGJ発言かましているし、
最終的にうまく収めて本当によくやった!

この調子でガンバレヨ

689 :愛と死の名無しさん:2006/06/06(火) 00:02:39
話ぶった切ってごめん。
実の祖母の話。

祖母の姉一家が自己破産して、祖母姉が悲観して自殺してしまった。
その葬儀の席で、祖母姉息子その2(障害者。ちょっとゆっくり目)に、
「あんたも一緒に死ねば○○(祖母姉息子その1。健常者)は楽になったのにねぇ」
と言いやがった!
息子その2は、母親(祖母姉)の遺体の第一発見者なのに、気遣いも何にも無し。

何でも大昔祖母の実家はそれなりに繁盛していて祖母姉と祖母、どちらが跡継ぎに
なるかもめたらしい。んで祖母姉が跡を継ぎ自分は家を出されたと、今でもその恨みを
持ち続けてる。
その実家もとうにつぶれているのに本人だけは未だにお嬢様のつもり。
「楽…?」と聞き返す息子その2に、何でもないよ、ごめんなさいとしか
いえなかったくそ婆の孫は私。さっさとしねくそ婆!

690 :愛と死の名無しさん:2006/06/06(火) 03:23:10
祖父の葬式にて
祖父が癌で亡くなった時、ジジババ子だった私は大泣き(祖母は先に他界
葬式でも泣きすぎて立てなくなり、重い足取りで骨焼きに行きました

真っ白な祖父の骨を見て、また大泣きしてると
母方の長男夫婦の娘が

「ケンタッキーの骨みたい」

体が震えましたよ。
殴ってやろうかと思ったけど嫌な雰囲気のまま祖父とさよならしたくないし我慢した

691 :愛と死の名無しさん:2006/06/06(火) 09:35:39
>>690
ヒドス
そいついくつよ。頭のじゃなく人格の気の毒な人か。

692 :愛と死の名無しさん:2006/06/06(火) 18:54:10
爺ちゃんが亡くなって、それまで疎遠にしていた長男夫婦が
土地に家に財産にと全て自分の物と主張して気持ち悪い。婆ちゃん
まだ生きているのに名義変更勝手にし始めて、親父が怒ったら絶縁状
を勝手に書いて爺ちゃんと親父の悪口とともに近所に配りまくる。
金で狂うというのはこういうことかと・・・
俺は今、絶対金に汚くならないようにと日々心がけている。

693 :愛と死の名無しさん:2006/06/07(水) 00:21:54
俺が18の時に父が急死した。病院搬送から24時間以内の死亡だったので、検死や警察の事情聴取で大混乱だった。
自治会には俺が連絡した。自治会が葬儀屋の手配と公民館の準備をしてくれる。
葬儀屋との打ち合わせの時、母は「お父さんの傍にいたい。」兄は「俺、わからん。」
結局、俺と母の弟夫婦で打ち合わせを行った。葬儀屋、ここから俺にばっかり確認等をする。
葬儀中も、兄は姿勢を崩したり、注意すると逆ギレ。母も全く注意せず。
出棺の時は、その後の食事、初七日(その日にやった)を確認しているとバス、タクシー出発。
葬儀屋の車で慌てて追走。火葬場で何故か怒られる。
自治会にお礼を言いに行った時、付いていってくれたのは俺の親友。
帰り道、いろんな感情が噴き出てこいつの胸で号泣した。

母は今、弟夫婦に対して、祖母の財産分与が無いと怒っている(20年間の介護生活で1銭も出していない。)
親戚は良い人ばかりなのに、うちだけがDQN家族だ。

694 :愛と死の名無しさん:2006/06/07(水) 11:23:04
>>693 18歳で葬儀仕切るとは大変だったね。
よくがんがった。




695 :愛と死の名無しさん:2006/06/07(水) 20:29:58
>>693
あなたはまだ未婚?
家族の概念て、30歳前後で大きく意味が変わるものだと思います。
辛い時を支えてくれる親友もいることだし、あなたが結婚したら新しい家族と人生をやり直せばいいんじゃないかな。
うまく言えなくてごめんね。がんばって。

696 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 00:18:39
みんな、意外と終わってるもんだなぁ。

ウチの父方の叔母(父の兄嫁)もとんだ阿婆擦れで酷いから聞いてくれ。長い上、上手くまとまってなかったらスマン。


3年前の夏、ウチの父方の祖母が逝ったんだが、その前後の話とプラスアルファ。

【前】
その祖母はウチの実家から徒歩5秒のところにある故叔父(父の兄)の家で生活してたんだ。この叔父も
俺が小1か小2の頃にガンで早くに死んでるからあまりこの人の事は記憶に無い。唯一覚えてるのは入院
してた病室にお見舞いに行って、オヤツに貰ったプリンにカビが生えてて笑い話になったってことくらい。

問題の叔母は叔父がガンになったと知るや多額の保険金をかけて、まもなく叔父が亡くなった後は手にした
保険金で立派な家を新築した。これは本題とは違うけど。


で、本題。その祖母は叔父が亡くなった後も叔父の家に叔父嫁と住んでたんだが、どうやらかなり邪魔者扱いされてた
みたいで、それを見かねたウチの親が引き取って来たんだよ。それが俺が小4くらいのときで、祖母は階段から落ちたり体調が
悪かったりで何回か入退院を繰り返してて、俺が中学に入った頃から高2のときまで老人ホームに入ってたんだったかな(あんまり
覚えてないや)

もともと祖母は感情表現が皆無な人間で、表情も無いし機械的な感じだったから俺は好きになれなかったんだが、その祖母が死んだ
後で俺は「ああ、世の中にはこんなに頭の悪い人間がいるのか」と思ったよ。

697 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 00:35:10
>>696を読んでも、その伯母(父の兄嫁ならこっち)が
「とんだ阿婆擦れ」とは思えないなあ。
あなたはまだ若くて大人の事情とか汲むのは難しいんだろうけども。

保険金のことも、伯父さんの治療費も、
亡くなった後のことも心配だったんだろうから責め切れない。
それにあなたのお祖母さんはその伯母さんからしたら姑、
亡くなった夫のお母さんでしかないんだから、
伯父さんがなくなった後もすぐに引き取らず伯母さんに任せていた
あなたのお父さん達にもかなり非があると思うよ。

698 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 00:53:58
696の続きです。改行とか訳分らんくなってて申し訳無い。


【中】
で、葬式の時の事。前述の通り、俺は祖母の事が好きじゃなかったし、葬式の時も全く悲しく
なかったのでまぁ淡々としてたわけ。で、虐げられてた祖母を引き取ったっていう経緯があって
から叔母一家とはほぼ絶縁状態にあったんだけど、葬式の時に叔母に超久々に会った。


葬式の時は何も無かったのでまぁ良かったんだが、問題は火葬場での事。

火葬場でお骨拾いも済ませて、さて引き揚げるかってなって時に、駐車場の方から何やら言い争いが
聴こえて来たと思ったら、それはウチの母と叔母だったんだよ。どうやら叔母は祖母のお骨を宗家の
墓に入れたくないらしく、それで揉めてたらしい。俺は仏教儀式なんてほんとにナンセンスだと思っ
てる人間だからそんなことで争うなんて死ぬ程どうでも良かったんだが、その叔母の意見が明らかに
間違ってることは明らかなのに、その主張を曲げようとしない。

699 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 01:00:40
【後】

「どうでもいいから早く終わってくんねーかな」って感じだったんだが、何も迷惑掛からないんだから、
死んだ後まで意固地になって嫌い抜くことないじゃないかって言ってるのに、祖母を引き取った
経緯については、、、

「あれはアンタが勝手に連れ去ったんやろ!私が二階で洗濯物してて下降りたらもう連れて
行った後やったやないか!」

と意味不明過ぎるヒステリーを起こし、納骨については「虐げられてた祖母を引き取って、
寝たきりになって痴呆になって、その世話と介護をウチの家が全部してきたんだから、、、」という
ウチの親の全うな言い分に、

「アンタんところで戒名とかの手続き全部したら考えたるわ」

と見当違いな迎撃して来たり、「もう宗家本家で変ないがみ合いとかしたく無いし、ここらで
もう仲良くならへんか?」って歩み寄ってんのに、ハナから喧嘩腰で食って掛かって来て、
しまいにゃウチの母も悔しくなって泣きながら叔母を諭し続けたが、その甲斐無く1時間以上
駐車場で言い争いしてた。祖母が嫌いだった俺も、流石に祖母の事が哀れになったよ。

叔母の人格をリアルに疑った夏だった。もちろんそれ以来、完全に絶縁状態。



>697

そん時の記憶は全然無くて(小学生低学年だったから当たり前だが)その辺の詳しい事情は
把握しきれてなくて申し訳無い。しかし物心つき始めた頃から間近でウチと相手のやり取りを
見て来た俺だからこそ頭で「ああ、あの女は終わってるな」と感じるのであって、他人には
ちょっと伝わりにくいかも知れない。

700 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 01:15:03
>>697に同意。

伯母さんは伯父さんの死後、姻族関係終了することができます。
伯母さんにとって元姑さんは赤の他人です。
お葬式に出たりお墓の心配したりする義務も、
亡くなった旦那さんと一緒に元姑さんを祀るいわれも無いわけです。

701 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 01:17:23
>>699
いやまさか続きがあるとは思わなかった。

しかしそれ「アンタ(伯母)の方がもう699一族とは無関係」で
バッサリやってやりたい話だな。
それで収まるタマじゃなさそうだけど。

702 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 01:19:36
あ、もちろん葬式の手配やら戒名の手続きやらなんやらは
>>696親がやったんだよね?
伯母さんも葬式ぐらいは出る義理はある(義務ではない)と思うけど、
それ以上のことは求められないもんね。

703 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 08:55:21
二週間前、父が急に亡くなりました。
あまりにも突然で訳も解らないまま初七日が終わりました。
友引のため亡くなった日はお通夜ができませんでした。
その日から金の話ばかりの親戚達。
特に父の義兄は生命保険入っていたのか?ばかり毎日言ってきます。そんな話を亡くなった日に言うことでしょうか?
鬱でいまだに床にふせていて会社に行けない自分がいます。

704 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 09:07:47
早くしないと資産隠しされるから当然だな。
君も大人になりなさい。

お父さんが土地、預金、生保など全ての遺産を公開すればよいだけの話。

突然死んだのだからしょうがない。

705 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 09:10:14

> 特に父の義兄は生命保険入っていたのか?ばかり毎日言ってきます。


生保の存在をちゃんと答えないから毎日言ってくるとしか思えないが?
お父さんがのらりくらりやってるのと違うか?


706 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 09:13:06
>お父さんが公開すれば
>お父さんがのらりくらり

そのお父さんが亡くなったんでしょ?

707 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 09:21:20
>>704
資産隠しって、>>703父の遺産は子供である703がいる以上、
父の義兄とやらを初めとする親戚達には相続権はまったく
発生しないから、口出ししたところで単なる野次馬以上の存在には
なれないのだが。

>>703
親戚達がお父さんの資産や生命保険の金額を知りたがるのは、
野次馬根性だけでなく、何らかのおこぼれに預かりたいのだと思うが、
相続権を持たない連中の中には、「お父さんには生前お金を貸していて・・・」
なんて有りもしない借金をでっち上げてお金を要求してくるヤツもいるから
要注意だ。

708 :愛と死の名無しさん:2006/06/08(木) 23:17:10
ていうか、>>703の家はそんなに資産家なのか?
伯父さんが生命保険の有無を気にしているのは
突然大黒柱を失った>703一家の今後のことを心配している可能性だってあるのだが。

709 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 08:10:03
お為ごかしに近づいて、遺産を巻き上げようとしてるだけだろ。

よくある話で別段珍しくもなんともない。



710 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 08:28:04
>>706
おそらく704=705

711 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 09:52:53
>>704 >>705
遺産の権利が何も無い人に、資産を公開する必要は無いだろ。



712 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 12:38:41
先週末、うちの祖母の葬式があった。
90過ぎの大往生のせいもあり、揉め事も無く和やかな葬式だった。
受付も孫たち(30〜40歳)で交代で行ない、焼香の順番なんて誰も気にしない。
喪主(オヤジ)-喪主の妻(お袋)の次にオヤジの姉の旦那さんが焼香してたし。

ちなみに自分は受付をやっていたので、身内の焼香が終わり田舎から出てきてくれた
遠い親戚の後に焼香でした。

祖母はここ数年入院をしていたためか財産関係もすべて整理が終わっていたらしく、
そちら関係も問題無し。

蒸し返して悪いけど、>>662が何で怒るのがよくわからない。

特に腹が立つことも無かったのでスレ違いだけど、焼香の順番の話が出てたので書き込んでみました。


713 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 12:49:24
> 蒸し返して悪いけど、>>662が何で怒るのがよくわからない。
そう思うなら蒸し返さずチラシの裏にでも・・・。
順番なんかより気持ちだとは思うけどね。

714 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 13:16:39
>>712
あなたのレスは、極端な例を挙げれば私の家の葬式は赤い服でも
フリフリドレスでもOKなんです。何で喪服着てこなかったんだ、と
怒ってるのか分かりません、と言ってるのと同じ事だよ。
世間的には焼香の順番は故人に近い血縁の人からするのがルールになっている。
ならば周りの人も故人と遺族への敬意を払ってそのルールに従うべきじゃないかな。

必要以上に拘って揉めるのもどうよ、とは個人的には思うけどね。
家も焼香順とか全然気にしない方の一族だから。

715 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 13:39:21
>>714

なるほど。
うちがこだわらなさすぎかも知れないですね。
ちょっと極端でした。
チラ裏失礼しました。


716 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 16:47:51
焼香の順番はルールとか以前に、遺族の人達が気にしてないようでも、参列者が遺族(遺族ならより近縁の人)を優先するものだと思うんだが。

でも、それが出来ない奴がいるのも現状なんだよな…。

717 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 16:52:01
父が交通事故で急逝した。
父と母は離婚していた為(父一人暮らし、母は私と同居)どうしたもんかと思っていたら、
父の実家で通夜葬儀を行うと言ってきた。
もう10年以上会ってなかった叔父叔母が葬儀を仕切る中、実の息子(私)は蚊帳の外。
父は生前「俺に何かあったら頼む」と母と私に言っていたので、
母も葬儀には…と出向いたら「貴方は赤の他人だから」と叔母追い返されたorz
私がもっとしっかりして「私が葬儀を行います」と言えば良かったんだけど、
まだ若く葬儀なんて出た事すらなく、どうしてよいかと分からないうちに全て終わってしまいました。

そして現在…父の遺産をめぐり揉めている。
叔父叔母の言い分は「葬儀は私達がやったんだから、こちらで貰う」とのこと。
結局はそれが狙いですか……。

718 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 17:10:34
え。息子がいるなら叔父叔母に相続権があるわけないじゃん。

719 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 17:12:09
あるわけないのをゴリ押ししようとしてるってことでしょ?
相続放棄させようと。

720 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 17:20:54
さっさと、弁護士と税理士に相談しる!

721 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 17:21:39
弁護士たてなはれ。
両親が離婚しても子供は血縁関係が解消されるわけじゃないんだから
立派な相続人になる。
出るとこ出る前に解決するよ。
但し、借金があった場合、それも相続することになるから気をつけなはれ。

722 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 17:27:09
ちなみに葬儀費用は遺産から負担しても、喪主が負担してもどちらでも可。
もめた場合は遺産で負担。 ただ、勝手にやったらダメなので早めに弁護士依頼すべし。
香典は当然ですが葬儀費用に充当。
でも、気持ちだけでも叔父叔母にはお礼をしておいた方がいい。
この額も勿論弁護士に相談した上で。

723 :717:2006/06/09(金) 22:07:47
>>718-722
後出しですいません。弁護士に依頼済みです。
父には殆ど遺産というものがなく、唯一の遺産が交通事故の損害賠償金と遺族への慰謝料。
この遺族への慰謝料は父の両親も請求する事ができるみたいですが
どうしても受け取る金額は私の方が多くなります。
それが気に入らないらしく「こっちの金額が少ないなら(父の両親の)委任状は書かない」と言ってて、
弁護士の先生も困り果ててる様子です。

揉める前に父の納骨も済んでいて父の骨はあっちにあるのですが、
揉めてるので法要にも行けず父の供養すらまともにできないorz

金が絡むと人間って本当に変わるんですね…。

724 :愛と死の名無しさん:2006/06/09(金) 23:22:04
>>723
委任状を書くのは祖父祖母ですよね?
祖父母からも嫌われてるの?



725 :723:2006/06/10(土) 07:22:19
祖父母は80歳を越えていて、叔父が代理人になっている様です。
多分祖父母は揉めてるのすら知らない気がします…。
こんな状況だから祖父母に入った慰謝料は叔父叔母が横取りするんだろうな…orz

726 :愛と死の名無しさん:2006/06/10(土) 16:44:46
>>725
やはり叔父が代理人だったか。
賠償金・慰謝料って加害者が払うものなのにね。
きっと725の事が好きとか嫌いってわけじゃなくて
こりゃもうお金目当てだね。



727 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 14:25:08
母方の祖母が亡くなったときの話。 坊様が修業に行っていて、五日後が葬儀だった。四日間通夜みたいなもんで一時間かかる祖母宅まで行ってたんだけど今まで見たことないジジが仕切っていた。

728 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 14:26:15
>今まで見たことないジジ

何者か?

729 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 14:32:14
続き。どうやら祖父(故)の親戚らしいが一度も会ったことが無かった。そのジジが母達娘だけじゃなく孫の私達にまでグズクス言いだした。四日目にキレた。それからは少しおとなしかった

730 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:00:14
父(10年以上前に離婚・別居)の伯父のこと。

一人娘の母と結婚する際に、兄弟の多かった父が婿入り。
なぜか伯父だけ最後まで反対。(当人と両親は認めたのに)

無事に結婚はしたものの、
父の実家(東北某県)へ帰省するたびに、母に対して陰湿ないじめ。

父との離婚についても、父に原因があるにも関わらず、
昼夜関係なく電話してきて、母と母方祖父母の悪口の言いたい放題。

言い返す気力がなくなった母は電話を切ることもできず、
毎回、伯父の気が済むまで電話に付き合うことに・・・

家を出ていた私に心配をかけないために、母はその事実を伏せていましたが、
たまたま実家にいた際に、私が伯父からの電話に出て発覚。

ただでさえ小さい頃から嫌悪していた伯父の言動にガマンできず、
その電話でキッパリと縁切りを宣言。
さすがに正論で来る私に対応しかねた伯父は無言で電話を切りました。


731 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:00:58
数年後、父が病気で亡くなりました。

私たちにとっては、いくら離婚後、一切の関係を絶った仲とはいえ、
実の父ですし、良い思い出だってたくさんあります。
弔いたい気持ちはありましたが、やはり母の手前、参列することに悩みました。
(母は「私のことは気にしないで、最後のお別れに行っておいで」と言ってくれたけど)

姉弟で相談をしていると、当の伯父から数年ぶりに電話がありました。

以前の威勢のいい声とはまるで別人で、しおらしい話し方に少々戸惑いました。
父と会う最後の機会になるから参列してほしいという内容でした。

即答はせず、「考えさせてほしい」とだけ答え、その電話はアッサリと終わりました。

でも・・・その5分後にまた伯父からの電話が。

今度の電話は、さっき話した人物とは別人じゃないかと思うくらいの声色で、
まるで、脅迫をするかのような口調です。

「自分の父親が死んだというのに、その最後にも来ないっていうのはどういう了見だ!
 あんたの母親もそうだったけど、本当に冷たい家族だよ。
 こりゃ、○○(父)もあんたらと生活してたときは地獄だったろうよ!!!」

本当はもっとひどいこともたくさん言われたけど。
まだ「参列しない」なんて言っていないのに、この電話・・・


732 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:02:05
正直、何かの薬でもやっているんじゃないかと思うくらいの豹変ぶりでした。
あまりにもひどいので、私もついキレて暴言吐きそうになりましたが、
電話の向こうで他の伯父が止めている大きな声が聞こえました。

「どこに電話してるんだ?○ちゃんのところか?
○ちゃん(私)に何てことを言うんだ!
△さん(母)だって、何も悪いことはしていないじゃないか!
注意しても“電話なんかしていない”と答えていたがそれもウソだったんだな!
今までは兄弟だから信じてきたけど、もう信じねーぞ!」

どうやら、伯父の言動は父方親戚の方でも問題に思っていたそうで、
他の親族に見つからないように出先や職場などから母に電話をしていたようです。

その後、止めてくれた伯父が電話を替わり、
「こんなヤツだが長兄だから席をはずすわけにはいかない。こいつがいる葬儀には参列しにくいだろうから、無理はしないでいいから。心だけで弔ってくれれば充分だから。」
と言ってくれたのが不幸中の幸いでした。


733 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:05:17
結局、葬儀には参列しませんでした。
あんな伯父がいては、弔うことよりも伯父と争うことが上回ってしまいそうですし、
(こっちにその気はなくても100%ケンカ腰でくると思われ・・・
それをかわせない私もまだまだ子供でした)
まだ未成年だった弟にそんな状況は見せたくありませんでした。
そんな状態では父も浮かばれないと思い、私たちは私たちなりに、
父との思い出の場所に出向き、気持ちだけの葬儀をやってきました。

父方の祖父母や他の叔父叔母たちは気のいい人で好きだったのですが、
あの伯父と縁を切りたいがために、疎遠となってしまったことは残念に思っています。

勢いで書いてしまったので読みにくい文章でごめんなさい。
ずっと心に溜めていたのでちょっとスッキリしました。


734 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:07:15
730−733です。

「父の伯父」ではなく、「私の伯父(父の兄)」です。

すみません。



735 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:51:06
>>734なっとく。なんかつらい能

736 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:53:05
先日、義父(旦那の父)が亡くなりました。
義父と義母は離婚していて、旦那と義母は、義父をあまりよく思っていませんでした。
だけど、別れたとはいえ、元亭主と実の父親。
少し位は悲しめば良いじゃない!ちっとも悲しむ様子はなく、涙の1滴も流さなかった。
確かに離婚してるし嫌な思い出はあるかもしれない。
とはいえ20年近く一緒に暮らしてきたのに涙も流さないなんて私には考えられない!
(ちなみに私は1人で号泣)
そして初七日。義母は親戚の結婚式へ出かけて行きました。
まぁ…離婚して今は他人だし…
だけど元とはいえ旦那だった人が亡くなって1週間もたたないのに…。
未だにモヤモヤした気持ちが拭えません。
義母も旦那も冷た過ぎて腹立つ〜!何だが義父が可哀想ですorz

737 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 15:59:21
>>736

それこそ他人のあなたが立ち入ることではないと思う。
そこまで行き着くまでに何があったか知らない人間が
えらそうに当人に文句をいうことではない。
あなたのようなのをいいこちゃんぶった偽善者と言うのですよ。

738 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 16:03:12
>(ちなみに私は1人で号泣)

いるいる。
勝手に泣きわめいて、近い親族が涙流してなかったりすると
「薄情物!」とか罵る部外者ってwwww

739 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 16:08:43
>736
身内だからこそ深い憎しみから逃れられないことなんて、
世の中にはゴロゴロしてるのに…。おめでたい人だね。
姑と夫は号泣した736にモヤモヤしてるだろう。

740 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 16:30:27
>>736はその義父と面識ぐらいはあったんだろうか。

741 :736:2006/06/13(火) 16:30:39
>>737-739
う〜ん…そういうものですか。
私は義父に良くしてもらったし息子(義父の孫)もなついてたので
凄く悲しかったんですけど…そうですよね…義父も私には見せない顔があったんだとは思います。
>>739が言う通り私はおめでたい人間なのかもorz
そうか…旦那と義母は私に逆にモヤモヤしてるかもしれないのか…
それは考えもしなかった。反省です…。

742 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 16:31:12
逆に悲しすぎても泣けないんだよな。

743 :736:2006/06/13(火) 16:33:44
>>740
はい。義母と義父は離婚したとはいえ、近所に住んでいて、良く会っていたんです。
私の息子(義父の孫)を可愛がってくれて私には良い義父だったんですけど…。

744 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 16:42:39
離婚して別居してたから、良いおじいちゃんでいられたのかもしれない。
葬儀の時に涙を流すのが当たり前ではない。
今回は別として、悲しくても忙しくて泣けなかったり
一人の時泣いてる人もいるだろうし。


745 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 16:50:49
なんていうか、幼いね。
表に出ている感情だけで人の内面を計るなんて。
他人を安く見積もりすぎだよ。

こういう薄っぺらな人とは関わりたくない。
本気でイライラするわ。

746 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:01:38
号泣するアタシに酔ってるんだろうな
こんなのと結婚した旦那がかわいそう
泣かなかっただけで勝手に腹立たれてもなぁ
当人達の全てを知ってるワケでもないのに偉そうに

747 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:03:19
>>743=736
『20年近く一緒に暮らして』『離婚したとはいえ、近所に住んでいて、良く会っていた』
にも関わらず、『ちっとも悲しむ様子はなく、涙の1滴も流さなかった』のだから、
それだけの過去があったとは想像出来ないかな?
他人に見せる顔と身内に見せる顔が正反対の人間ってのも、世の中には居るんだよ。

748 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:03:42
涙さえ流したらそれで満足ってか
おめでてぇなw

749 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:12:47
冠婚葬祭で私はこの736に腹立った!その1

750 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:17:37
>>745-748
そうですね…。皆さんの言う通りかもしれないです。
ただ…号泣する自分に酔ってたとか涙を流したらそれで満足とは思ってないです。
ただ本当に義父が亡くなったのがショックで…。
だからといって義母と旦那の気持ちを分かってあげられなかった事は心から反省します。
ここに書き込まなかったら勘違い女になって一生過ごす所でした。
皆さんありがとうございました!

これからは旦那と義母に愛想をつかされない様に気をつけようと思います。

751 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:18:35
>>749
不快な気分にさせてしまい申し訳ありませんorz

752 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:30:52
>>750
離縁した身内に対する気持ちってホントに人それぞれだからなぁ。
私のトコも義母が離婚してたんだけど義父は健在だったので
結婚式等にはどうするんだろう?と思ったけど
義母も旦那も口を揃えて「あんなの呼ばなくていい」と言うので
従っておきました。
その時は「そうは言っても実のお父さんなのに…」と正直思いましたが
後になってから離婚時の話や、その後の話を聞いて納得しました。
(それはまさに「あんなの」と呼ばれるに相応しい所業でございましたw)
何か色々となければ離婚とはならないでしょうし
その「色々」の部分は余り関わらない方がいい場合が多いので
なんとなく黙って思いやっておくのも処世術かなと思いますよ。


753 :愛と死の名無しさん:2006/06/13(火) 17:31:56
>736
だからといって、「あの二人もほんとは悲しんでるのよね」とか思うのは、
(たぶん)勘違いだからやめといたほうがいい。

割り切れない複雑な感情ってものが存在するということ、
複雑だからこそ他人には(もしかして本人にも)わからないということ、
これだけ理解すればいいよ。
そうすれば「涙を流さないなんて冷たい!」とかいう
幼稚な感想は出てこないはずだ。

念のため言っておくけど、誰もあなたが義父の死を悼んでることを
批判しているわけではないから。
(だからいちいち「本当にショックで」とか言う必要ナシ)

754 :750:2006/06/13(火) 21:54:37
>>752-753
そうですね。
私なんかには分からない出来事が沢山あったんだと思います。
それもろくに分からずに自分が優しくしてもらったから
義母と旦那が悲しまないのが許せない!というのは
本当に筋違いなとんでもない話だと気付かされました。

こんな言い方おかしいかもしれませんが
今回は本当に勉強になりました。
葬儀や火葬で号泣していた私を見て
皆さんが思ってる事を旦那と義母も思っていたかもしれません。
それを私に遠慮して言わなかったとしたら…
本当に私は気付く事なく一生過ごしていたと思います。

皆さん本当にありがとうございました。

755 :愛と死の名無しさん:2006/06/15(木) 07:35:21
ドンマイ

756 :愛と死の名無しさん:2006/06/19(月) 15:17:52
hosyu

757 :愛と死の名無しさん:2006/06/19(月) 16:47:14
愚痴になっちゃうけど
喪主の息子が香典包むのって普通なのかな?
しかもそのお返しが7割って・・・?
喪主である兄が「自分の息子は○円包んできた
他の従兄弟達より多く包んだんだからお返しは7割だ」って言いだした。
金額が多いって言ってもほんの僅かだし
香典のほかに御供花を出した他の従兄弟達の方が金額的には上なのに
自分の息子にだけお返しするって…
親族の中でお返しがあるのは喪主一家だけってのがおかしいような気がする

しかも故人の生前は喪主の親子共々1回も見舞いに来なかった
他の親族は何回も見舞いにきてたよ
金銭的な事だけじゃなく、普段から何もしてなかったのに
こういう時ばかり偉そうにしてるのにモニョる

故人と同居し介護も今回の葬式も金銭的な事も含めて全てみてたのは姉で
兄が喪主になったのは長男だからなのに
なんであんなに「自分たちは偉い」とか威張ってるんだろう
喪主の妻にいたっては「死んで良かった」と大喜びしてる
葬式の時に言うような事じゃないよ…。・゚・(ノД`)

自分の親戚とはいえあきらかにDQN。
もうすぐくる四十九日の法要が欝です。



758 :愛と死の名無しさん:2006/06/19(月) 17:11:44
うちの母親も自分の親(私から見て祖父)の葬式には涙も流さなかったよ。
別に仲が悪いとかそういうのじゃなくて、長いこと闘病生活してて、
外に嫁に行った身だけど、子供は私の母親しかもういないから(兄二人はすでに他界)、
毎週のように祖母と施設に看病に行ってた。
肺炎こじらして、治ったけど、完治したわけでもなく、体力の限界も見て取れたようで、
もう長くないんだなーって思って、覚悟してたのと、自分に出来ることを、し尽くすことができたからだって葬式の時言ってた。
まぁ臨終の時は泣いたのかは知らないけど(夜中だったから、母親と父親しか病院行ってない)

そんな母親は、葬式の時泣いてた従兄弟に対して、今泣くくらいなら、生前もっとお見舞い行けよって怒ってた。
従兄弟は唯一の内孫で、ニートだったから暇はあったけど、殆どお見舞い行ってなかったらしい。

759 :愛と死の名無しさん:2006/06/19(月) 17:26:56
>>758

従兄弟が泣いたのは自分のニート生活を支えていた
ばあちゃんの年金がなくなったからだと…

760 :愛と死の名無しさん:2006/06/19(月) 18:10:36
>>757
お返し7割とか
>>喪主の妻にいたっては「死んで良かった」と大喜びしてる

そりゃ非常識な人達だね。


761 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 10:00:11
>>757
もう、遅いけど「長男だから喪主」って形式を重んじるなら
「長男だから同居」「長男だから介護」もやらせておけばよかった。

地方によっては普通じゃ無いかも知れんが、同居して面倒見た姉家族が葬式出して喪主もやれば良かったんでない?
うちの母方では次男が同居して葬式も喪主も次男だったが。

762 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 18:44:34
 親戚の豚ババア、戦中生まれの非日常好きで、ウチの葬式の時にゃ大興奮して
手は出さないが口出しが五月蝿いったらなかった。ドサクサ紛れもあって、自分の
言い分が通るといい気になって、あれこれ親切ごかしに自分の意見を押し付けてくるように。
 彼女は核家族で次男の嫁だから今までも家庭を思い通りに動かしてきたが、子供が
独立して、替わりにウチが新たなターゲットになってしまったらしい。
 自分は家族を亡くした経験が無いくせに、いつまでもクヨクヨしてるな、「私のように」
何でもプラス思考に、なんて平気で言われるからウザイったらありゃしない。
その上、気でも遣ってるつもりなのか、自分は経験していないことだからなどと言うまでは
良かったが「私も○ちゃん(ペットw)に何かあったら、泣いちゃうわ」と同情されて
何でテメエの家族が、でなくて、雑種の畜生を引き合いに出しやがる!と癇に障ることばかり。
 最もらしいことを言ったって、所詮覗き見ババアでしかない(実際、勝手にキッチンに入って
来たり、あちこち覗きまくってる)のは、バレバレなんですけど、、。
 それとこの世代の人って、結婚した後、核家族で姑や実母から物を教わってないから、本人が
自信満々の割には、物知らずが多いよね。年寄りだからって、言われたとおりにしたら
赤っ恥かかされたし、見てて驚くことだらけで、もう何も聞くまいって感じ。

763 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 20:21:58
少し落ち着け…

764 :757:2006/06/20(火) 21:31:33
>>760 >>761
レスありがとうございます

>そりゃ非常識な人達だね。
本当にそう思います。
>同居して面倒見た姉家族が葬式出して喪主もやれば良かったんでない?
自分もそう思ったんですけど、姉の方が「喪主は長男がやるもんだろ」と
兄に押し切られたようなかんじです。
姉が喪主になった方が故人も喜んだと思うんですけど。

765 :愛と死の名無しさん:2006/06/30(金) 14:20:05
ちょっと痴呆きてた父方の祖父の妹。
祖母(その人にとっては兄嫁)の葬式にも参列してたのですが、
普段着のワンピースで私の父にむかって一言

祖父妹「おかあさん元気か〜?」

父「死んだから葬式してんだろ!!」

・・・怒ると言うより呆れるしかなかったですが、
付き添いのおばさんがゲラゲラ笑ってるのにはキレた。

766 :愛と死の名無しさん:2006/06/30(金) 16:12:29
まあ、ボケ入ってたなら仕方ないさ。
子供と同じで分かってない状態で言ってるんだし。
周りが喪服着せようとしてもいう事聞かない事もあるだろうし。
ゲラゲラ笑ってたおばさんは論外だけど。

でも第3者として自分もその場にいたら、笑いこらえるのが
大変かもとは思う…

767 :愛と死の名無しさん:2006/06/30(金) 22:49:01
うちの呆け祖父。
近距離にいて祖父の面倒を良く見てくれた伯母さん(祖父の実娘)が急逝。
その葬式のお膳で 「高砂」 を謡った。
座敷に浪々と流れる謡は見事ではあったが
葬式にふさわしい曲であるわけはない

祖父は当然強制退場となり父は伯父さん一族に土下座しました。

冠婚葬祭に呆け老人は留守番でよろしい。と痛感したよ

768 :愛と死の名無しさん:2006/07/02(日) 02:14:25
>>767
なんか親戚が集まってる→そうか!結婚式か!めでたい!
って思っちゃったのかな。
実娘の結婚式でも思い出したのかも・・・。
なんかカナシス。

769 :愛と死の名無しさん:2006/07/02(日) 02:24:10
義父のお葬式にて。
親戚が私を見てニヤニヤしながら、
「若い女の喪服姿はいいな」とか、
「そんなかっこしてると後家さんみたいだな。俺がもらってやろうか?」とか
セクハラ発言連発でほんっとムカついた。
お前らなにしに来たんだ?弔う気持ちがないなら、さっさと帰れ!って
言ってやりたかったけど、義父のお葬式で気まずい空気にはさせたくなかったので、
我慢してしまった。
お盆に法事があるから、またあいつらに会わなきゃいけないかと思うとウツだよ。
今度こそ切れちゃいそう。

770 :愛と死の名無しさん:2006/07/02(日) 09:32:26
>>769
ICレコーダーのピンマイク付けて録音汁。

771 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

772 :愛と死の名無しさん:2006/07/06(木) 11:50:01
ノッチェで働いてた    やつうざい

773 :愛と死の名無しさん:2006/07/12(水) 09:09:05
スレ違いかもだが

実家の祖父母が相次いで亡くなった
祖父母には墓がなかったので、遺産から墓を買った。
遺産で買えって言うのは遺言でもあった。

で、残された遺産を実子で等分にわけようとしたらクレームが
曰く、「墓は長男が継承するから、長男の財産。長男の取り分から墓代を引け」
おいおい、親の墓だぜ?
クレームつけたのは末娘で金に執着する人ではあったが
わけわからんのはそれに賛同する実子がいたこと。
長男は腹をたててその墓には入らないと宣言。
せっかくの新しい墓だが長男死後には無縁仏になりそう。


774 :愛と死の名無しさん:2006/07/13(木) 09:37:35
自分の親に腹立ってるんですけど、どこに書けばいいでしょうか。


775 :愛と死の名無しさん:2006/07/13(木) 09:39:26
>>774
親のムカツク一言OR親への愚痴
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1122893523/

776 :774:2006/07/13(木) 10:09:22
>>775
ありがとうございます、そちらに移動します。

777 :漏れも板違いw:2006/07/14(金) 00:51:02
>>773
民法改正(s22だっけ?)で均分相続が制度化されてからというもの、権利を
主張する側の遠慮の無さがエスカレートしてる傾向にある。相続って、お片づけ
では無くて、労せずして財産ゲットのチャンスでしかないんですかね。

権利を主張する側は法律に守られてるから断然強いし、周りは拘わりを持たない
寺も、かくあるべき、と発言する力も気も無い。親の世話・墓守等は逃げたもん勝ち
ですなあ(タメイキ。欧米だって、その所為で行き詰ってるのに、日本は本来の家族制度を
アメに言われるがままに自分達でこわしてしまって、どこへ行くのやら。

778 :愛と死の名無しさん:2006/07/14(金) 01:46:31
継母(故人)のほうの祖母が95歳で亡くなった。
祖母の長男は若くして他界してるんだけど、
その後も長男嫁さんは完全同居で面倒見てた。
でも、祖母を病院に連れて行くのがちょっと遅かったとか、
入院して3日で急逝したんだけど、入院したことを知らせもしないとか、
継母の姉妹が長男嫁さんの陰口叩きまくり。
挙句の果てに、「香典は出さない」だと。
何でも「お母さんが残したものがあるはずだから後日清算する」んですって。

結局最期まで、実母のことは長男嫁さんに任せきりで、
たまに自分ちに連れてったりした程度で遺産を貰う気満々で、
長男嫁さんにありがとうの一言も無いなんて、
2ちゃんの家庭版等に常駐している私としては、本当に腹が立った。
私が口を出したら、葬儀がめちゃくちゃになるだろうから何も言わなかったけど。


余談だけど、長男嫁さんは、遠方から通夜葬儀に泊りがけで参列した私達夫婦に、
「おばあちゃんだったら、ちゃんと渡したと思うから、受け取ってね。
 実の母以上に長く一緒に過ごしたんだもの、性格はよくわかってるのよ。」と、
ホテル代をさりげなく渡してくれた。




779 :愛と死の名無しさん:2006/07/14(金) 01:51:30
>>778
残念ながら、そういういい人に限って、晩年は不幸。恐らく長生きもしない。
悲しいけどそんなもん。漏れのばあちゃんも、そうだった。

780 :愛と死の名無しさん:2006/07/14(金) 19:23:18
>>778
そういうのって腹立つよね。
>>778さんが分かってくれてるだけでも長男のお嫁さんは嬉しいと思うよ。

うちの場合は逆だけど。
先日祖母が長い闘病の末亡くなった。
同居して面倒みてたのは伯母。介護ははたから見ても相当大変だったと思う。
祖母が亡くなった時に今まで一回も見舞いに来なかった長男嫁が
葬式の話も出てないうちから
「長男なんだから香典はうちで貰う」と言い出した。
長男本人も止めないし・・・。
通夜から葬儀、お墓の手配まで全て伯母がやったけど
長男嫁はさも自分がやったように吹聴してた。
いっそコイツが氏ねと思ったよ



781 :愛と死の名無しさん:2006/07/14(金) 20:44:36
何でも思い通りになる人はいるよ。
そんな人に限って、健康で長生きして、苦しまずに死ぬ。子孫も繁栄してる。
ごまめがいくら歯軋りしたってどうしようもない、と思うしかない。

782 :愛と死の名無しさん:2006/07/17(月) 16:52:56
旦那のいとこ。
うちも、いとこのところも田舎なので、面倒だけど近所との付き合いとか
しきたりとか色々あるわけなのだが。
結婚するに当たり「私たち二人の結婚だから、親は関係ありません」
といって親の意見を完全無視。
披露宴に招待されず激怒する親戚ご近所続出。
でも付き合いがあるのでみんな渋々お祝いを持って行った。

しかし偉そうなことを言ってたわりに、招待状を持ってきたのも、
祝儀を持っていったときの応対も、新居の準備もすべて親任せ。
子供の出産費用も親払い。産まれた子供は母親に預けっぱなし。

「私たち二人」が聞いて呆れるよ。



783 :愛と死の名無しさん:2006/07/18(火) 21:00:53
舅の通夜・葬式の時、旦那の姉(既婚・2児の母)は、子供もなにもかも全部放ったらかしで
ずっとDSのゲームをしてた。
読経中は、さすがに母親(私から見ると姑)に注意されてやめてたけど、通夜の時は膝にDS乗せてたし。
親戚は怒ってたけど、旦那はその姿のあまりの異常さに「関わりになるまい」と思ったらしい。

784 :愛と死の名無しさん:2006/07/20(木) 01:38:24
>>773

それって自分の父親の葬式でDSしてたってこと?
恐るべしDSの魔力。


785 :愛と死の名無しさん:2006/07/20(木) 10:44:01
わるいのはDSじゃなくてDQNだろうが

786 :愛と死の名無しさん:2006/07/21(金) 12:36:50
sage


787 :愛と死の名無しさん:2006/07/22(土) 00:11:57
>783
子供だって式が始まる頃にはDSセーブして片付けるよな。
義母さんもこの先まで苦労の予感。
そしてその二児とやらのこの先が心配。


788 :愛と死の名無しさん:2006/07/22(土) 17:48:12
うちも同じだー。
先日うちの親戚の通夜と葬式があったんだが
その最中に文庫本を読んでる子供がいた。
高校生ぐらいだと思うけど、親も誰も注意してなかった。
その子供は通夜ぶるまいの間も食事しつつ本を読んでた。
呆れたけど、親戚づきあいがあるから誰も下手に注意出来ない状態。
いっそ連れてこないほうが良かったのに('A`)

789 :愛と死の名無しさん:2006/07/27(木) 23:21:29
法事での会食後、それぞれが帰途に着くというとき。
「○子ちゃん(私)、車なんだからお姉ちゃんを家まで送ってあげたら?
 もう子供達(4歳6歳)も眠そうだから、お姉ちゃん一人で電車じゃ大変でしょ」

言ってることはわかるよ。
これから電車で家まで2時間、2人子どもつれて帰るのは大変だ。
でもさ、墓に直行するなら8時に家を出ても十分間に合うところを、
6時半に家を出て姉を迎えに行った。
さらに墓から会食の会場までの移動も、渋滞に巻き込まれながら
4時間運転したのは私だ(姉一家は後ろで昼寝)。
しかも、会食の会場から直帰しても、私だって2時間以上車に乗る。
姉を送ってから帰ったら、優に6時間はかかる。

状況を知ってて言い出した親戚にも腹が立ったけど、
それで送ってもらえると決め付けてる姉に一番腹が立った。


790 :愛と死の名無しさん:2006/07/28(金) 00:05:04
お姉さんに運転させれば良かったのでは?
子供も一緒だから事故には気をつけるだろうし。


791 :愛と死の名無しさん:2006/07/28(金) 01:47:16
お姉さんはペーパーか免許無しじゃないかな。
幼児連れで電車二時間の距離なら、たいていの親は最初から車を選ぶ。


792 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 10:15:45
ずうずうしいなー。姉から報酬は無かったの?

うちは義父が車に乗れない&持っていない。
冠婚葬祭以外でも乗せてもらうのが当たり前という感じ。
法事の席でも親戚と喋ってたら帰れない。こっちはさっさと帰りたいのによ。



793 :愛と死の名無しさん:2006/07/29(土) 12:37:42
>>789です。

姉も運転はしますが、昔から乱暴な運転(子ども乗せてても変わらない)で、
乗っているほうが怖いし、大切な自分の車を運転させるのも、
ひどく抵抗があります。急発進急ブレーキ煽り信号無視すれすれなんて
日常茶飯事なので。
姉宅の自家用車はありますが、2人子どもを乗せて遠くまで行くのは
考えられないそうです(とにかくうるさくて大騒ぎな子どもたちと言う理由)。

報酬は、高速に乗る前に給油したガソリン代(約2000円)です。


794 :愛と死の名無しさん:2006/07/30(日) 12:06:56
報酬は2000円かぁ…。これで、親切で乗せたのではなく迎えに来いとか姉から言われたなら、
図々しいにもほどがあるな。高速代もかかっているようだし。
しかし、子どもを乗せてその運転て、DQNですか。

795 :愛と死の名無しさん:2006/07/30(日) 18:36:39
>>793
それ報酬とは言わないw経費wwww

796 :愛と死の名無しさん:2006/07/31(月) 02:09:55
tesuto


797 :愛と死の名無しさん:2006/07/31(月) 21:02:27
>789
今度タカられたら「ゴメン、チャイルドシートついてないんだ」
「大事なお子さんの命を運ぶんだから万が一があったら申し訳ないし」
実際、道交法違反なのだし。

798 :愛と死の名無しさん:2006/08/01(火) 03:43:09
つい最近祖父の葬式がありました。
祖父のいとこにあたるじーさんが自宅(自宅で亡くなりました)→寺に出棺
するときに来て、親族がお別れを一言ずつ述べているとき。最初に述べるのは喪主、
最後は葬儀委員長とこちら側では暗黙の了解で決まっていたのです。それなのに
「わしは○○に言いたいことがある!!」と言い張り、葬儀委員長とももめて
いたのですが、結局葬儀委員長の伯父は譲り、最後にお別れをするのはその
いとこのじーさんに。
言いたいことがあるというくらいだから、「今までありがとう」とかその類
を想像するものじゃないですか。そのじーさん、こんなときに戦争時代の
話をし、最終的に自画自賛を始めました。しかも話始めの文句が「みんな
聞いてくれ」って、うちの祖父当ての言葉じゃないしw
斎場へ行く人数も限られていて、親族で行けない人もいたというのに、その
じーさんはちゃっかり斎場行きのバスに乗り込んでました。
本当にありえない人!

799 :愛と死の名無しさん:2006/08/01(火) 09:45:39
戦時中のあれこれが記憶にあるんなら相当なお歳でしょう。
ボ(ryということで。

800 :愛と死の名無しさん:2006/08/01(火) 14:46:40
祖母の葬式にて。

私の両親が祖父母と長い間絶縁状態だったので、
祖母が危篤状態になって10年ぶりぐらいに祖父と再会しました。
葬式の空き時間に、両親がいないところを見計らって、
祖父が私のところに近寄ってきて、大げさに懐かしそうな顔で「ひろこー元気だったか?」

私の名前、ひろこじゃないんですよね。
「ひ」も「ろ」も「こ」もついてない、二文字の名前です。
腹立つって言うか、あまりにも白々しくて後で家族と笑った。

801 :愛と死の名無しさん:2006/08/01(火) 17:12:37
そこまでどうしようもないと、要らん情けが消えていいな。

802 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 00:33:38
>>800
びっくり。
誰と間違えたのかね

803 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 01:18:59
祖父母が名前を間違えるってありがちだと思うんだが。
大げさに懐かしそうな顔って、両親(子供夫婦)とは絶縁状態でも
孫には会いたかったんじゃないか?本当に懐かしかったんじゃないか?祖父
絶縁の原因が一方的に祖父母にある、世間的にも相当非常識な人たちである等
相応の理由があることかもしれないけど、
>あまりにも白々しくて後で家族と笑った。
ってのはちょっと・・・・と思う。

804 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 16:38:53
会いたかったとしても、名前忘れる程度の執着しかなかったってことだから、
>800がそっけなくしても別にかまわないんじゃないか?

805 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 17:36:38
>>804
うちの死んだばあちゃん、かわいがってもらったけど、
名前はしょっちゅう間違えられてた。
他のいとこやオジオバ(ばあちゃんからしたら自分の子供)、昔飼ってた犬の名前だったり。
しかも間違って呼んでるのに気がつかない。
痴呆症とかじゃなくても、年取るとそんな人も結構いるんじゃないの?
>>800はちょっと厳しすぎると思う。

806 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 18:04:54

旦那の父方の祖母の葬儀の際、
喪主(旦那の父の弟)から、後日、香典を返されました。

「こんな、はした金要らない」って。

ふだんは、とっても仲がよっかったので、ビックリ&ショックでした。
確かに、夫婦で参列し1万円は、少なかったかもしれませんが、
 お通夜・葬儀の際、私たち夫婦は、精進落とし等の料理・飲み物、一切
いただいておりません。
 2日間の寝ずの焼香。
 参列者の駅から葬儀場までの、ピストン輸送。
 葬儀場から焼き場まで、往復3時間の運転。
 夫婦2台の車で、2日間で3回ずつ給油したので、計3万円。

当時2歳になったばかりの息子を、まる3日間実家に預け、精一杯のお手伝いを
したつもりだったのですが・・・・。

ちなみに、香典返し、お車代等、もらってません。

祖母の子供3人(全員配偶者アリ)、孫5人(成人・旦那含む)いるなかで、
(全員、免許・車もち)、私たち夫婦だけが、忙しく動いてました。



 





807 :愛と死の名無しさん:2006/08/02(水) 22:21:55
>>805
それはきっとあなた達とお祖母さんの関係が日頃からヨカッタからだよ。

色んな家があるのさ。

808 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 07:09:40
>>806
つっ返えされて常識を教えてもらえただろ
よかったじゃんか


809 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 09:38:26
みんないろいろあるねえ。先月祖母83歳で自宅で死亡。とっても蒸し暑い日だった
から、死臭や蠅が死後数時間であった。
連絡を受けた私はすぐさま棺桶を作り、火葬証明をもらい、翌日の朝一番に
死体を焼きに私ら夫婦二人で行った。
焼くのはたった1万円、一時間くらいだったかな、あと冷ますのに一時間半。
死後二週間ほどたって、親戚のひとたちに連絡しただけ。
あーそうなの、っていう感じだったね。
死なんてそんなに大層なもんじゃなくて、誰にも一度は訪れるもんですよ。
あとそれから、香典お供え物などは一切お断りしてます。
こうすると、相手にもこちらから出さなくてもいいし、もう葬式なんて簡潔でいいじゃんか。

810 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 13:03:08
>>809
人それぞれですけど、もし私があなた方夫婦の親戚だとしたら、
このスレの題名 冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!
に認定するかも......

私はあなたの文章を見る限り、簡潔なお葬式というより、
ただ出費を抑えたいだけにしかとれませんよ

あなたの親戚や周りの人たちもやっぱりあそこの家族は.......となっていると思う


811 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 15:34:02
>>809
スレ違い。今後は
■お金のかかる葬式・墓文化を追放■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1118410646/
とか
【家族葬】ジミ葬を考察しよう!【火葬のみ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1124442006/
に行ってください。

812 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 17:08:10
うふふふ、どうも香典受け取らない、ってことが、ある種の人たちの
逆鱗に触れたみたいですね。
葬儀業界にとって、香典こそが豪華絢爛無味乾燥の葬式演出のカギですからね。
みんなが香典受け取らなくなったら、死体焼くだけの30万円コースにするでしょう。
しかし香典で百万二百万入るんだったら、入ってくる香典に見合った葬式
するだろうしね。
葬儀屋の殺し文句は「おたくさんでしたらこのくらいお金かけたほうがよろしい
のでは」とか「香典がはいってくるから、300万円コースでも十分おつりきますよ」
こうゆうあまーい営業トークに惑わされないようにね。
お金は自分や子供などに使って生きた金にしましょう。

813 :愛と死の名無しさん:2006/08/03(木) 18:58:05
>>812
腹立つ親戚はー?

814 :愛と死の名無しさん:2006/08/04(金) 10:52:22
>>813

腹立つ親戚=>>809
自分の意見をひけらかすのが好きな人なんだから、そっとしておこうよ。

地味葬には賛成だけど、お別れの機会も作ってもらえないのは寂しいね。
お金払いたくないから無理やり理由を作ってるみたいでちょっとイタい。

とはいえ葬式が金かかり過ぎるのはホントだと思う。
立派な花とかセレモニーはイラナイから、静かにお見送りがしたいな。

815 :愛と死の名無しさん:2006/08/04(金) 18:36:20
>808
返す方が変だ。



816 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 08:51:21
うん、沢山もらって「半返し」ならわかるけどね。

817 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 15:16:53
>香典返し、お車代等、もらってません。
て言うけど
>香典を返されました。て事は香典は出してないって事なんだから
香典返しを期待するほうが変。

818 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 17:28:00
>806
香典をつきかえす、というのが凄すぎで、
「ふだんは、とっても仲がよっかった」というのがなんか信じられないなあ・・。
自分たちだけそのつもりだっただけという可能性は?

だいたい、近い親族が忙しくて精進落としに口を付けられないことはよくあるし、
それを強調するのもケチ臭い。そもそもなんで1万円にしたの?
ガソリン代分を勝手に香典から引いた金額を包んだのかな?
それなら叔父さんも頭にきて「じゃあいらん」と言うような気がする。

819 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 18:53:30
806です。

香典の金額ですが、義父(喪主の兄)とその兄弟で決めました。

祖母の子供が、10万。孫が、1万円(全員20代前半なので)。一律にしようということで・・・。

香典は、葬式のときに渡しました。返されたのは初七日に、伺ったときです。

>近い親族が忙しくて精進落としに口を付けられない
忙しかったわけではなくて、数が足りなかっただけです。
身内が遠慮するものと、わかってますが、食べれなかったのは、
義父・義母・だんな・義妹・私の5人で、ほかの兄弟・孫たちは食べてました。
ケチ臭いって思われても仕方ないですが、お通夜から足りなかったのに、
なぜ、葬式のときは、数を増やさなかったのか不思議でした。

私たち夫婦は、3日間で食べたものは、お通夜前日の朝飯(自宅)と、
葬儀後の夕飯(自宅)の2食だけです。
式場に泊り込み(義父と私たち夫婦)だったので、自販機の飲みものが唯一の食事でした。
義父は、時たま家へかえっていたので、自宅で食べていたようです。

私たち夫婦は、私たち夫婦なりにできるだけの、お手伝いをしました。
参列者への、お茶だし、接待、席へのご案内、送迎・・・。
祖母とは、同居してたわけではないので、参列者は知らない方ばかり。
義母を含めほかの兄弟・孫たちは、悲しむわけでもなく、ぼっけっと
座っているだけ。一番腹がたったのが、お通夜後、喪主に
「明日、8時に迎えに来てくれ」って言われたこと。
2日寝ずにお線香番してるのに、片道30分かけて迎えに行くなんて・・・。
喪主一家、全員免許持ってます。





820 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 19:15:14
<続>
自分の父が、急死したときより(当方喪主)、
急がしかったです。式後、3日位寝込みました。

喪主一家とは、今も昔も変わらずおつきあいしています。
お盆・彼岸・日帰り旅行など。

返されたとき、義両親、主人は、かなり怒ってましたが、
いまでは、何事も無かったように、付合ってます。


821 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 19:19:54
>806
余計な愚痴が多いから事実がわかりにくいな。
孫が一律1万円なのは所帯持ちでの額?独身の孫はいくら? 他の孫は香典を突き返されてるの?
食事は自分たちでちゃんと準備できなかった?
「食事をしてきますから○○さん交代お願いします」とも言えないのはなぜ?
喪主の迎えも「2日寝てないのでほかの方に」とは言えなかったの? 全員免許あるんでしょ?

806夫婦がM体質なのか、異常に自己主張しないのか、
単にぼけっとして利用されたのか、その辺に原因がありそうな気がする。
そうなるとますます「普段はとっても仲良かった」というのが疑問。

822 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 19:21:22
なんで叔父が喪主なの?
義父の方が兄なんでしょ?
いろいろナゾが多い・・・。

823 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 20:38:47
>>822
誰が喪主になるかは家によるからね〜。
叔父が「跡継ぎ」として扱われてたなら喪主も叔父になるんでないの?

824 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 16:05:20
先週義父の葬儀へ夫、子供2人と共に参列しましたが、
家で義兄の子とうちの子をみているように、と
火葬場には行かせてもらえず、お骨拾いをさせてもらえませんでした。
それでいて、親子なのだからと先々かかるお金を「協力」するよう
当たり前のように頼まれました。
もちろん私たちの生活もゆとりがないので断りましたが
断った意味を理解してもらえてなくて どうにもこうにも納得いかない。
そういう家族と共に育った夫も理解できないらしく
それもいたい。

825 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 16:28:34
>>824
子供が小さければ火葬場でのお骨拾いはさせられない。
というか焼いて骨になって出てくるのを見せるのは情操教育上
ちょっとよろしくない。
と考えれば誰かが留守番をして子供達を見ないといけない。
そうなると血縁ではないお嫁さんにそれをお願いする場面も考えられるし
夫の父である以上、その後の費用負担を頼まれるのも筋違いではない。
もちろん家計上無理と断るのも自由。

それぞれ別の問題だと思いますが。

826 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 16:50:03
うちの親族も焼き場に行くのは中学生以上からだったな。
小学生以下は家でお留守番で誰か血縁ではない大人が一緒に残る。
従兄弟が小5の時に祖母のお葬式でお骨を見て
ショックで手もつけられないほどに泣きじゃくって大変だった事があったので
それ以降はなんとなく「小学生不可」になった。
焼き場に子供がいると他のご遺族の迷惑になる可能性もあるしね。


827 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 17:33:47
この前葬式したんだけど、だいたい骨って2〜3キログラムあるみたいだね。
バケツでいうと二杯くらいかな。
関東は全部骨を遺族が引き取るらしいが、関西はほんの少しもらうだけ。
死んだあとの亡骸とか骨なんてのには私は執着もないが、ほしがる遺族もいるんでね。
火葬場の穏亡さんに、「少しでいいよ」っていったけど、
「まあそういわずに」 と足腰腕肋骨喉頭蓋骨など、少しづつ持たされた。
それでも手のひら一杯くらいにはなったな。 持ってかえって、少し残したほかは、
庭に撒いた。

828 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 17:51:36
>>825
子供が小さくとも大切な義父を亡くしたのだからと
JR→飛行機→バス→電車→と乗り継ぎ 半日以上かけて駆けつけ
お通夜にはぎりぎり間に合い子供とも対面をさせて
子供ながらにおじいちゃんとの別れを受け止めようとしているわが子に
疑いなくお骨を見せて、最後の別れをさせてあげたかったし、
そういう節目を見せてあげることが
情操教育上 良いことだと思っていました。
私にも義父とは大切な思い出があったので、
身内と共にお骨を拾わせてもらえるものと思っていました。

血縁ではないと判断されて 子供を見るためにお骨を拾わせてもらえず
夫の父であるからと 法要にかかる費用、仏壇代、墓代、
あると便利であろう電化製品代を要求されて
「何の為に小さな子供を連れて駆けつけたのか」
疑問に思わずにはいられません。



829 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 17:53:34
あなたもなんか考えが凝り固まってるね。
思い通りに他人が動かないとイライラしてしまうタイプ?

830 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 17:55:58
そんなに遠くに住んでてそれほど嫌な思いしてるんだったら、
もう二度と会わなきゃいいよ。
別にこの先20年30年会わないでもどうということないし。

831 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 20:02:29
>>828
>「何のために」
828さんが自分なりにしめやかにお別れをしたかったという気持ちも分かりますが、
そのために小さな子供を焼き場にも付き合わせ、葬儀後の家も無人でほったらかし
葬儀費用等の負担なんて全くゼロで遺産相続だけできれば満足でしたか?
825も書いてるように、それはそれぞれ別の問題だと思いますよ。
逝去>駆けつけ>葬儀という一連の流れの中での出来事ではありますが
子供と共にお骨を拾ってお別れがしたかったのなら
その場でそう主張すれば良かったのだし、費用等は家計から捻出しなくても
相続放棄や相続分から差し引いてもらうという交渉もできたのでは?
元から相続は放棄してるのに、更に費用請求されたのなら
それはウチでは無理とビジネスライクに断っても問題ないと思いますよ。
それらを全て変に繋げて恨みに思うのはやっぱりちょっと筋違い。


832 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 20:03:55
>>828
「何の為に小さな子供を連れて駆けつけたのか」

子供に、おじいちゃんとの最後のお別れをさせてあげたかったんでしょ。
おじいちゃんに、最後に孫に会わせてあげたかったんでしょ。
それとも、火葬場で骨になった姿を見せたくて行ったの?
確かに「人は死んだらこうなる」ってのを見せることは
子供にとって、情操教育という観点からはいいことなのかもしれない。
でも、あなたのお子さんは、それを理解できる年齢なのかな?


833 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 20:58:10
>>831
葬儀後の家にはお手伝いの方たちがいて 私は子供たちの面倒を見るのと
お手伝いの方たちの接待を 家族から頼まれました。
主張は通りませんでした。
相続放棄した上で、離れて住んでいるため出来ることも限られるので、
香典の他に私たちなりに出来るまとまった金額を
「お父さんの為にお願いします」と渡し 
更に「協力」を頼まれました。
全て変に繋げて恨みに思うわけでなく 葬儀に参列するという流れの中で
一方的に話を進められつつあったことに 疑問を感じるのです。

身内が火葬場に行っている間 子供たちは「どうして僕たちはおじいちゃんの
骨を見ることができないの?」と聞いてきて 
答えることができませんでした。
子供たちは 葬儀と火葬を切り離しては考えていないようでした。
「おじいちゃんの骨をお片付けしたかった」と 話していました。

 


834 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 21:14:17
ある程度一方的なのは当たり前。
息子はともかく、嫁が婚家のやり方を仕切ろうとする方がナゾなんだけど。
「協力」とやらも、断れるぐらいなんだから強制や強要じゃないんでしょ?
あと子どもは本当に骨がどういうものか理解できてるの?ていうか何歳の子?

なんか元々夫の実家が気にくわなくてイライラしてるだけって感じ。


835 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 21:41:17
自宅で葬儀した場合、嫁が葬儀場行かずに留守を守るのが普通だと思ってた。
血縁じゃないんだから。

836 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 21:51:02
喪主側がいろいろ仕切るのは当たり前だよなぁ。
そしてその家を継ぐワケではない遠方住まいの次男?の嫁だったら
そこで色々と合わせておくのも当たり前。
子守+手伝ってくれた方の接待を同居ではない嫁にお願いするのも
別に非常識な行為ではないでしょ。骨拾うばかりがお別れでもないし。
費用協力は既に出している分だけで精一杯でございますと断って
それで済んでるならそこまでの話。

つーか焼き上がったばかりのお骨って、崩れているとはいえ
人型がわかる程度には残っているけどね。
自分ならそんなのを小さい子供には見せたくないな。
火葬前のご遺体に会えてお別れを言えたのならそれで充分じゃないの?

837 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 21:59:46
>>834
やり方を仕切る??
断れるぐらいなんだから・・・って 角を立てずに色々な要求を断るのに
どれだけ気苦労負ってるかわかってる??
母をたて長男をたて、説き伏せる次男の気持ちわかる??
あなた結婚してないでしょ。

子供は 実家の近くに住んでいて毎日おじいちゃんと顔を合わせていた
義兄の6歳の男の子と うちの5歳と3歳の男の子だよ。
うちの5歳のは 6回会わせてて
3歳のはともかく、6歳のと5歳のは かわいがって貰ってたのを
すごく嬉しく思ってたみたいで、だからまわりのお手伝いさんたちもいる中で
「何で僕たちだけ行っちゃ駄目なの?」と 言ってたんだよね。
骨を理解している云々ではなく、自分の親たちはお骨を拾うことで
最後のお別れをするのに どうして自分はさせてもらえないのかと
訴えてたんだよね。
結婚してないんだろうから 子供の気持ちとかわからないよね??
思い込んでるとこあるよね???

私にしろ義父にもかわいがってもらってたし だから最後まで葬儀に
携わってお骨を拾いたかったの話で、挙句変な話されるわだし
元々実家が気にくわなくてイライラ・・・って 意味わかんない。

ここって、「冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立った!」スレだよね?



838 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:07:01
情操教育とか難しい事はわからないけども、
お骨見せて人間の最後を知るのも大切な事だと思う。


839 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:17:21
6・5・3歳の男児かよ。www
それならウチでも連れていかないわ。w
どう考えても他家のご遺族の迷惑にしかならんて。w
>親たちはお骨を拾うことで 最後のお別れをするのに 
>どうして自分はさせてもらえないのか
いやいや。そこまで複雑な事は考えてないでしょ。
単純に「みんなが行く場所に自分達も行けないのはなんで?」と
聞いただけでしょ。子供の質問としては普通だよ。
婚家が「焼き場に子供は連れていかない」方針だっただけなら
適当に上手いこと答えてあげれば良かったじゃん。

ちょいと気に入らないレスをされたぐらいで
結婚してないでしょ!子供いないでしょ!とキーキー興奮する
あなたの方が異常ですよ。w


840 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:18:15
夕方からずいぶんご立腹のようですね

841 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:22:20
6歳と5歳に焼きたてほやほやの骨見せて情操教育って・・・・
ついでに3歳の子供までいるんなら子守り&留守番は当たりまえだと思うよ。

>元々実家が気にくわなくてイライラ・・・
結局これが全てなんだろうな。

842 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:24:41
あと、兄嫁は葬儀場に連れて行ってもらってるのに、自分はなぜ行けないんだって僻みか

843 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:26:14
義父の葬儀に遠方から駆けつけて哀しみに暮れる優しいアテクシ

が最後までできなかったから文句言ってるんじゃねーの?w

844 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:27:40
所詮2ちゃんねるなんだから、いろんなレスが来て当たり前
むしろ、世間がその腹の立て方をどう見てるかよくわかるじゃまいか


845 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 22:30:18
自分は父と祖父母の法事に5歳と3歳の甥姪が騒ぎまくってくれ、
「嫁!連れ出せ!」と心の中で怒り狂ったがな。

846 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 23:13:40
824はいいかげん名前に824入れて。
あと、
あなたが血縁じゃないから火葬場に連れてってもらえなかったんじゃなくて、
留守番させたい子供の面倒をみるのにあなたが最適だったからでしょ。
子供がもっと大きかったら皆で行ったんだと思う。
通夜や出棺までおじいちゃんと子供を対面させてるんだから、
それで充分だと思う。
>「おじいちゃんの骨をお片付けしたかった」
は、あなたがそう子供達に事前に皆でそうすると教えてたからじゃ?

847 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 23:42:15
あげくのはてに結婚してないだろうから、ときたもんだ。
葬式スレになんて未婚はこないから。
責任も、しがらみも少ないから愚痴も少ないでしょ。

もうちっとお利口さんになろうね。

848 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 23:44:27
ここまでムキになって子供を火葬場に連れて行きたかった神経が分からん。
もしかして本気で、子供に「お骨のお片付け」させるつもりだったのか?
おばあちゃんとお父さんはどこか行くのに、どうして僕とお母さんはお留守番なの?
程度の認識だよ。5才の子供が、最後のお別れなんて理解できるわけがない。
自分がいい嫁をアピールしたいがために子供をダシにしてるだけ。



849 :愛と死の名無しさん:2006/08/08(火) 23:56:34
> 自分がいい嫁をアピールしたいがために子供をダシにしてるだけ。
さすがにこれは言い過ぎと思う。
義父さんに思いいれもあったようだし。

850 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 08:06:05
>>837

> ここって、「冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立った!」スレだよね?
>
>
 オマエが腹立つんじゃなくて、回りの親戚が腹立ってたんだよ?わかる?

851 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 10:11:35
嫁なんてお手伝い要員の頭数の一つ
と最初から思っとかないとね。

幼児は火葬場で2時間もじっとしておくのは不可能。
別のお骨を待っている方々への迷惑になる
可能性もある。

852 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 10:29:12
>>824
あんたは正しい。 イチャモン付けてる>>825は基地の外だな。


853 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 10:44:13
喪主にも問題有りだな、親しき仲にも礼儀有り。
特に金の問題はキッチリ調整しないと揉めるか禍根を残すに決まっている。

俺はお骨は幼稚園の時から見ていたが親の方針で見せる見せないは決めるべき、
喪主は近い間柄でも弟夫婦にも聞いて当然、自分の子の面倒を見させたいだけだと思われても仕方ない。

俺から見ると喪主が調整能力の低いDQNに見える。
何故喪主を務めるのが良い年齢の大人なのか考えれば分かる。
兄弟でも嫁でも手伝って貰うなら事前に概要について話をしろ。
話をする時間が無いなら、せめてその旨を詫びろ。

喪主というか冠婚葬祭を取り仕切る能力の無い奴が増えてるのかもな。

854 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 10:47:10
>837

834です。
あいにく結婚して子どももおりますが、あなたの気持ちはわかりません。

大人なら、自分が仕切れない場面で引き下がることくらい、理解しておきましょうよ。

今回は、婚家の葬儀でしょ? 血縁者がなにごとにも優先するのは当然だし、
援助についても拒否が可能だったんだから、問題は解決したんですよね?
それに、義理の家族を相手にするときはどんな人でも気苦労は背負いますよ。

当たり前のことを自慢げに言うのは恥ずかしいです。



それから子どもがお骨を拾うことにこだわっているのも、

あなた自身がした刷り込みでしょ? そこはごまかしちゃダメ。

子どもを使って自分の不満を通そうとしても、周囲からは見抜かれるものですよ。


なんていうか、幼稚な人だね、あなた。

855 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 10:58:46
>>854
気配りの足りない喪主に腹が立った話だろ。
>>824は実際には引き下がってるし、まっとうだと思うぞ。

子供の話は親の価値観による、事前になんの調整もしていない喪主が無能だ。
しかも自分の子供のお守りもさせるのは図々しいし呆れる。
少なくとも>>824に何かさせるなら気持ち良くやって貰える配慮は必要だろ。

856 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:01:54
>>854
あと金の事も同じ、出して欲しいなら筋を通すべき。
親族家族として扱わないのに、要求はしてくる無神経に呆れる。
家族としての権利は与えず義務は要求する。
喪主というよりも社会人失格だな。

857 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:14:05
一晩明けて、突然DQN次男嫁に擁護レスがついた件について

858 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:17:17
>>852
その根拠は??>>825は至って冷静にレスしてると思うのだが・・・・

>>824は言葉足らずというか、多分他にも原因があっての不満なのだと思う。
だけど一連の返答の仕方を見ると>>824がやはり大人としての自覚が足りないように思えてしまう。

>>853
文面から見ると相談者も喪主もまだ若いのかも知れないね。
葬式の事なんかは特に一生の内に経験するのも限られてるし、万事そつなくこなすというのは難しいのかも知れない。
でもだからこそ、双方が気を使いあい、譲り合いが必要なんだと思う。



859 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:18:06
>>857
自演を疑うのは勝手だが中身に反論は無いのかい?

860 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:24:03
>>858
若いと不満が多くなりがちですね、
喪主も次男嫁も若いなら他人を思いやる事とコミュニケーション能力を磨いて出来る大人になって欲しいものです。

861 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:31:23
>859
過去レス嫁
反論出つくしてるだろ

862 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:36:17
>>861
過去レスに喪主の義務についての話はあったか?
喪主や親族の権利の主張はあったけど

863 :858:2006/08/09(水) 11:39:50
>>857
同意。

って言うか、>>824はいないの?
いるならちゃんと名乗って返事をしてもいいと思う。
あなたの考えに対して批判する意見もあれば、理解を示してくれる人だっている。
感情的に言いたい事だけ言ってあぼんって、DQNと言われても仕方がないよ。

864 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:55:12
喪主は長男でも、葬儀・法要費用を兄弟で折半てよくあること。
(いまは家父長制じゃなく相続も均等だから)
今回は相続を放棄しているから当てはまらない可能性もあるけど、
今までのウトメの老後の費用分担や、ウトの遺産・葬儀費用との
差し引きがわからないから、あながち追加の要求が間違っているともいえない。

子ども(しかもうるさい盛りの男の子3人)を火葬場に連れて行かないのも
他家や子ども自身のことを考えても非常識とはいえない・・・つか、
逆に常識的な対応とも言えるし、婚家のやり方がそうなら従うべき。
そして、その子どもを誰が見るって、赤の他人任せるわけにも、
他の親戚(ウト兄弟やら普段顔を合わせる機会のないイトコとか)に
任せるわけにも行かないでしょう。しかも3人の子のうち2人は>>824の子だし、
喪主の妻が火葬場に行かないわけにはいかない。
周囲の状況を考えたら、>>824が家に残って子どもを見たり、
手伝ってくれた方を接待するのは当然の流れだと思うんだけど。

喪主を責めてる人もいるけど、葬儀の時に、近い親族なんかに
いちいち気を使ってられないよ。
他所からたくさん弔問客もくるし、喪主は知らない故人の親族もいる。
近い親族は、ある程度喪主をサポートしなきゃいけないと思うんだけど。

>>824がそこまで熱くなる理由がわからない。

ところで、>>824旦那の影が薄いね。



865 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 11:57:44
>859=862
喪主の義務<<<<<嫁の義務だろ
葬儀の場合
喪主は故人と一番近しい人間がやるのが普通だ。動転してあたりまえ。
気配りを求める方が心がないと思うが。

・親族として次男夫妻に金銭の協力を要請
・葬儀の際、嫁として義務を求める
この2つは別の案件だよ。混同してはいけない。


866 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 12:24:21
824ですが。
子供と家事に一段落着いたので再び。
火葬場へは 出棺の際親族一同で赴き喪主である義兄が点火のスイッチを
押し 一連の動きの中で子供たちは何が執り行われているのか、
おじいちゃんの棺が炉の中に入り、その後どうなるのかは
周りの大人達から聞かされ
いったん自宅へ帰って火葬が終わる頃、家族が遺骨を拾って
おじいちゃんと家に帰る、だからおじいちゃんが骨になることは
かわいそうなことではないんだよ、と
私が言い聞かせるまでもなく 6歳と5歳は認識していたようです。
その上で、親族が実家に残り私は子供と共にお手伝いさんと一緒に 
接待をし、義母、義兄、義姉、夫だけが火葬場へ
再び遺骨を拾いに行き
私も行けるものと思っていたけど、子供たちも
火葬の流れを見て、聞いて「僕たちは駄目なの?」の言葉だったんだよね。
気晴らしに外に出しては、道端に咲いてる花を「これ、おじいちゃんに
あげるんだ」と祭壇に供えてみたり 教えていなくても
子供なりに大人の真似事だけど おじいちゃんに何かしてあげたい、
と思う様を見ると普通に「どうして連れて行ってもらえなかったのか」
と思ったよ。
いい嫁を演じたくて、とかって
初七日を済ませ帰る際に 親族の方やお手伝いの方々に
「遠いところから来たのに、子供を従えてよくやってくれたね」と
お世辞でも十分すぎるほど労って貰って
今更もっとよく演じたっかたなんてさらさらないよ。

それでも 家によっては嫁が子供と共に留守番をすることがあると
レス貰って、少しもやもやは解けたよ。

867 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 12:33:12
>864
その場合は香典も兄弟で折半する必要がある。

>866
亡くなった人の実の子供や兄弟親戚が留守番するのと、
縁戚でしかない824が留守番するのはどちらが妥当かとお考えでしょうか。
費用に関しては、あなたの旦那さんも交えて納得いくまで話し合って下さい。

868 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 12:41:42
>>866
なんだお骨拾いだけ行けなかったのかよ。
だったら更にあなたが憤る理由がさっぱりわからん。

それより866 
ずっと気になってたんだが、「お手伝いさん」という表現。
常勤で雇ってる家政婦のことならば問題ないが、近所や親戚を指しているなら失礼千万。

869 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 12:46:03
>>864>>865
そういう思い込みとコミュニケーション能力の低さが今回の>>824の不満を買った原因だろうね、
嫁に来たら一切の文句も意見も言わずに従う。なんて普通の人なら不満に思って当然。

>>824が出来た人間だと言うつもりは無いし、
喪主をサポートするべきだが、それを当然だと思ってはいけない。

権利と義務は表裏一体

870 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 12:56:12
866の説明を読んでますます怒る理由がわからなくなった。

勝手に先走って幼児にお骨を拾うことを言い聞かせた手前、
子どもの疑問に答えられなかっただけじゃん。
「お父さんが代わりにやってくれるよ、家族の代表だよ」でいいのに。

あと嫁の義務だとか言ってる人がいるけど、留守番に次男嫁が適任だったってだけ。
何度も指摘されてるけど、婚家の葬儀でしょ? 祭式に参加するのは肉親が優先だよ。
留守番程度を仕事を強制されたように思ってるならそれこそどうかしてる。
メンバーを見て自分がやるべき役割ぐらい、先回りして判断しなよ。

871 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 12:58:54
>>868
親戚は親戚でしょ。
でも近所の女の人のことは「お手伝いさん」と実家では呼んでたよ。
男の人のことは葬儀委員と呼んでいたよ。
あなたのとこは何と表現する?

そもそもこういう葬儀の流れの中、
何故留守番が必要だったのかさっぱりわからない。
大勢の方が家で待機している中で。
3人の子供を従えてでも 接待として頭数が必要だったのか?
火葬場で子供が騒ぐと義母、義兄、義姉、夫に迷惑がかかるから??



872 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:04:57
おとなしい子どもだったり、見送る側に心の余裕があれば
幼児が同席しても気にならないかもしれないけど・・・。

最後にお骨を拾ったメンバーをみると、近しい親族(長男嫁は同居?)みたいだしねえ。
ヽ(`Д´)ノ仲間はずれにされた!って怒るのも大人げない気がする。

873 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:09:14
結論
馬鹿な嫁を持つと苦労するという事でいかが、
そんな大きな子供を持ってる夫婦なんだから、ここに書き込む前に旦那にいえば?

そんな事言うような嫁がいる家、帰りたくないでしょうね...ガンバレ旦那


874 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:15:47
>>870
だから親が言うまでもなく 周りの大人に説明されてその後の
流れを子供が知ったって。
ちゃんと呼んでる?
連れて行かなくていい場面なら、説明の必要もなかっただろうし
火葬場まで一度は連れて行き、あとは見なくていいんだよってさ、
人の話を聞いて「僕たちも一緒に」と思った子供の気持ちも
理解できるし、結局通らなかったけど。
仕事を強要されてる程度の考えなら 始めから皆に混じって
動いたりしないよ。でも親戚の方たちも含めて
隣近所の方々とはそういう繋がりではないんだよね。
よくして貰ってるから自分も義父への供養もこめて
動いてただけだよ。
憤ってるって、誰に対して憤ってると感じる??

875 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:15:57
うちの地域じゃ実の子の嫁・孫は全員お骨上げに行くから
(実際に骨を拾うかどうかは親の判断次第だけど)
824の言い分も分からなくは無い。
今まで育ってきた環境の違いが出てる感じがするなぁ。
子供の情操教育のこともあるから旦那とよく話し合ったほうがいいね。

876 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:20:31
えーと、874=824?
>憤ってるって、誰に対して憤ってると感じる??
って、最初からずっと憤ってるじゃん。なんなのこの人・・。

877 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:22:54
火葬場でも個室借りて親戚にお茶入れたり
お酌したり走りまわされて大変だから
家にいて子ども見ててと言われたら
ヤホーイってなるけどな。

ま、824が主役になれるお葬式は必ずあるから
それまで我慢なさい。
それよりも旦那様はお父様を亡くされて
悲しみの中なんだからそれを慮りなさいな。

878 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:24:18
「子どもたちも慕っていたおじいちゃん、
私にとっても良い義父だった人のお骨を
上げられなくて、とても心残りでした・・・」っていう
レスだったら叩かれなかったとオモ。

879 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:24:50
だがそれではスレ違いというジレンマ。

880 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:25:13
>>876
そうかい。

881 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:25:55
NHKは公共放送なのに公務員じゃないから採用は国籍不問。

だからNHKの司令塔であるNHK東京とNHK大阪は
上層部から制作現場・アナウンサーまで
「在日朝鮮人」「在日韓国人」「偽装帰化人」職員だらけ。
日本人関係者も韓国・北朝鮮・中国マンセーの創価・左翼(共産主義者)だらけ。

その結果、反日どころか売国放送ばかりする
さらに日本人から絞り取った受信料を使って
韓国に住んでる親類にタダで韓国ドラマを衛星放送してやっている。

だからNHKはスクランプル化に大反対。
日本国民の金を法権力で強制徴収してるのに
このまま外国籍人に好き勝手をさせていいのか?
ハッキリ言ってNHKの存在自体が主権在民を定めた憲法違反だ。


NHKや朝日などの売国マスコミ以外の
海外や日本の他の報道機関が既に過去に報道してバレてるカビの生えた古い事だけカキ集めて
あたかも自分だけがスクープしたかのような北朝鮮特番を恥知らずに放送するNHK。
「今まで私共NHKが隠蔽し握り潰して来た事実の集大成番組です」ってタイトルで放送すればピッタリだ。

日本社会と日本国民のNHKを見る認識と風向きが180度変わり
不安と恐怖にさいなまれて自分が韓国・北朝鮮・中国マンセーの「ポチ」じゃ無いと言い張り
アリバイ工作のハリボテ番組を必死で放送する恥知らずなNHK。

しかしもうそんな姑息で卑怯な言い訳やウソは通用しなくなっている事にさえ気付かない哀れなNHK。
でもどんな言い訳をしても売国奴の末路は悲惨なものだから覚悟しとけよNHK。
まさかそこまで追い詰められていたなんて知らなかったよNHK。

( ゚∀゚) アハハ八八ノヽノヽノ ヽ ノ ヽ ノ  \  ノ   \  /    \  /      

882 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:26:42
( ・∀・)ノ ウェイ!!!

( ・д・)オジイチャンニ オハナヲタムケルオコチャマ・・・・・

( ・∀・)カンジュセイユタカニソダッテマツネ

( ・д・)デモ オカアサンノヒステリックナトコロハ マネシチャイクナイ・・・

( ・∀・)ムキュ♪


883 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:32:37
>>882
GJ!!

884 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 13:40:20
もう基地外じみてきたな
粘着するなよ
クソオンナというかクソ嫁というか・・・
家族がかわいそう
オマエが考えを改めないと
間違いなくオマエの子どももクソガキになるぞ
オマエの責任だ

885 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 14:05:41
( ・д・)カワイソウナゾウ

( ・д・)タロージローハ イキテイタ

( ・д・)・・・・・オジイチャンモイキテイタ!!

>>824san
>>それでも 家によっては嫁が子供と共に留守番をすることがあると
レス貰って、少しもやもやは解けたよ。

( ・∀・)モヤモヤトケテ ヨカッタデツネ♪

( ・∀・)モヤガハレタラ カゾクナカヨクシテクダサイ

>>883san
( ・∀・)アリャートシャーッス!!

( ・∀・)ムキュ♪

886 :868:2006/08/09(水) 14:54:46
>871
「近所の皆さん」が一般に理解できる言葉じゃないの?
「お手伝いさん」なんてうちの地方では絶対使わないよ。

火葬場には他の家の方々もいらっしゃるわけで。
坊さんがお経あげて、最後の別れをしているのに、よその家の子供のはしゃぐ声が聞こえたら殺意を覚えそうになるだろ?


887 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:21:12
親戚に腹立ったことをかくんだよね!?
みんなして嫁たたきすぎ…確かに、ん?って思ったけど…
色々な考え方の人がいるんだ〜でいいじゃん。

888 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:23:58
バカ嫁マジワロス

889 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:27:27
子供達も火葬時に全く蚊帳の外だったワケじゃなく
「最後のお別れ」まではいられたんだから義兄や義母も
最大限の配慮はしてくれてるよなぁ。
そしてその年頃の子供達がその後の焼き上がりを待つ間と
お骨拾いの間もおとなしく他の家の人達には一切の迷惑をかけず
静かに静かにしていられるか?っつったらそれも無理。
身内にとってはかわいい天使チャソでもヨソの人間から見たら
単なる場違いなガキんチョでしょ。

890 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:34:52
ここはDQNを擁護するスレではありません

891 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:35:16
つまり、ガキのしつけができてなかったってことか

892 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:38:11
ここは、嫁をたたくスレでもありません

893 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:39:02
5才や3才に空気を読むのはムリ。
だから周りの大人が未然に迷惑になりそうだと判断してやるんだ。

894 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:43:04
嫁がアホだと思います

895 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:53:06
粘着うざい。

896 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:57:44
自分とこは父の姉がいろいろとすごかったです。
父の生前は、親戚によくいるちょっとおせっかいなおばさんぐらいにおもってたのですが、
父の骨も拾って、繰り上げ法要も終わって数時間も経たない親戚一同のいる前で
母(喪主)に向かって
「娘を  大  き  な  お  荷  物  だと思って頑張るんだよ」
(私:当時29歳独身 同居はしていたがパラヒキというわけでもない)

いわんとすることはわかるんだがもうちょっと言い方ってものがあるだろうと。
流石の母も未だに思い出すと腹が立つらしい。

その後父の墓問題でしつこくからんできて日頃はとても温厚な兄をブチ切れさせ
それに腹を立てたらしく、その後母が荷物を送っても法要案内を送っても
向こうから返事が来ることは一切なくなりました。
聞いた話によると本家の長男である伯父にも
「(うちの法要に)行くな」とのたまい、さすがに伯父もあきれたらしい。

897 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 15:59:25
ただの骨じゃん。どうも日本人のなかの一部にはモノや金やなどの
物質にこだわりすぎ。
思い出のなかに一生生き続けてたらそれでいいこと。
それとも目に見えるなにかが存在しないと、不安なのかな。

898 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 16:00:36
>>896
その時はムカついただろうけど
縁が切れてよかったのかも。

899 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 17:45:21
ぶった切ってスマソ
ダンナの親戚がずうずうしい人たちばかりで嫌。
おじさんおばさんだちは年齢的なことや地域的な(かなり田舎)事もあるので
仕方ないとしても・・だ
同世代(20代後半〜40代位)のいとこ達があつかましい。
お互い親族が多いので、いとこについては各家の長子だけ呼んだんだけど
披露宴も始まり、歓談の食事タイムになったらどさくさにまぎれて会場に乱入。
それだけならまだしも、交代して座り込んで味見始める始末。
おかげで会場のボーイさんたちも勘違いしたらしく、席を追加されたり
とどめは、私の会社の上司の分のメインのステーキが足りなくなり
追加で焼いて遅れて出されたそうだ。

私は高砂にいたのでもちろんそんな騒動も知らなかったんだけど
招待した同期の子にその話を聞いた。。
追加された席に間違って出されてしまい、ちゃっかりそれを外野が食っちまったそうだ。
ダンナ父に文句言っても「おめでたい席だ、それくらい ガハハ!」と通じない。
ダンナも家に居る時は文句言うくせに親の前では何もいえない。
しかも私の会社の上司なんてどうでもいいとでも思ってるのだろうか?
3年経つけどいまだに腹が立つ。

900 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 18:29:13
>>899
田舎だと新郎の親族からすれば嫁の職場なんておまけなんでしょうね。
普通の感覚なら招待されてないのに食事するのも異常だし、
それに文句を言えない父親も異常。
親族以前に社会人として欠陥有り。


それにしても、バカな旦那と結婚しちゃったね。


901 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 18:45:18
>>899
素晴らしい非常識っぷりですね。
その乱入してきたいとこ達、それなりの格好はしていたんだろうか。
普段着? 目立ってただろうなあ。

902 :899:2006/08/09(水) 20:15:23
>>900-901
ですよね??
招待していない、というより何故かマイクロバス貸切で親族ぞろぞろ来ちゃって。
各々で交通費払うより結局は安上がりだし、何より観光気分でって事でしょうね。
その中でも気のきいた(というかアタリマエなんだが??)おばさん達は
一緒に付いて来ちゃったわ〜、せめて花嫁姿見たいのよ、って感じで
遠慮がちにロビーまで来たり。
まあそれくらいならまだ許せるけど・・
しかも、普段着よりはフォーマル寄り・・それなりの格好をしていたからタチ悪い!!
ダンナの父はその一族の長男。本家の長男で下に5人兄弟。
そのおじさんおばさんの子供達、っていうと相当な人数です。
最初はそれを全部招待しろ、とばかりの騒ぎだったんですよ。
あまり大きな式にしたくなかったけど、それでも人数合わせで
私のいとこは全部呼びましたよwあとは同僚で調整したり。
先ほども書きましたが、食事のトラブルの事も
「後でその分追加払えばいいんだろう」くらいの態度なんですよ(呆
ちなみに義父は某官庁OBで、相当な地位にいました。
そういうのもでかい態度を増長させているんでしょうけどね。。

903 :愛と死の名無しさん:2006/08/09(水) 21:13:29
>あまり大きな式にしたくなかったけど、それでも人数合わせで
私のいとこは全部呼びましたよwあとは同僚で調整したり。

一気に同情する気が失せました

904 :愛と死の名無しさん:2006/08/10(木) 07:15:15
>>899
親族より招待客の食事が遅く出てきたのは、会場側の手落ち。
義理父に何も言えないのは、899旦那が気弱過ぎ。

いとこはそれぞれの一番上しか呼ばない、と事前に周囲へしっかり説明したのかな。
会場側は勝手に席を追加したりしないでしょ、誰かがOK出したんだよ。
おそらく義父なんだろうね。
親戚全部を招待しないという899夫婦の考えに賛成していなかったんだろうね。

多少同情するけど、同僚で人数調整という考え方は失礼。

905 :902:2006/08/10(木) 09:18:57
>>903-904
レスありがとう。
私のいとこは全部招待しても5人しかいないんですよ。。
大きな式にしたくない、と言って両家で50人前後に押さえたかったので
義父はそれが不満だったみたいです。
大体選んだ会場も気に食わなかったみたいで・・
いとこの件に関しても、ダンナが事前に何度も念を押してはおいたのですが
やっちゃったモン勝ち!みたいな考えがあるんでしょうね。
同僚に関しては、小さな会社だったので誰も呼ばないか全員呼ぶか、みたいな
感じになってしまったので、全員(と言っても数人)招待しちゃいました。
ヘンにこちらの親戚を増やすと「ウチの方は各家1人って言ったのに!」
みたいな事絶対言いそうだったので・・

長くなって補足ばかりですみませんでした。
色々聞いて頂き、意見ももらえて参考になりました。

906 :愛と死の名無しさん:2006/08/10(木) 15:06:27
派手好きの親族なのが分かっていたのなら、
二部制にすればよかったのに。義父にお金出させて。
費用だけ用意できれば、あとは妥協してもよかったんじゃないのかなあ。

義父は、地味な式にするのをあなたの予想以上に不満に思っていたような気がする。

907 :愛と死の名無しさん:2006/08/10(木) 15:08:07
でも元々親族が多い上に、いとこも同僚も全員呼んだなら、
結構な規模の披露宴だったんじゃないの?


908 :愛と死の名無しさん:2006/08/10(木) 15:14:15
やりかたはかなり図々しいが、見ようによっては
「一族のハレの日を皆で祝わにゃ!」という
気のいい人たちにも見えるけどね。
田舎っぽい感覚だけど。
902に受け入れる気があれば、うまくあしらえたような気もする。
でも難しいか。

909 :愛と死の名無しさん:2006/08/10(木) 16:32:16
沖縄なんかは、そういう感じらしいね。
村を上げて、ひっきりなしにお祝いに駆けつけてくるらしい。
で、招待側はブッフェ風に席や料理を用意し、
来る方はちょっとしたご祝儀を包むってかんじで。

910 :愛と死の名無しさん:2006/08/11(金) 07:59:07
>>906
義父の不満はわだかまりを残すよね。

結婚式なんて両家の為にあげるものと腹をくくって
これからの関係をうまくやっていくために
義父にとりいってお金出してもらって
かわいい嫁子を演じる余裕はなかったんだろうな。

911 :愛と死の名無しさん:2006/08/11(金) 08:04:00
アホな義父をかばう奴が居るな。
スレの趣旨分かってんのか?
妄想で議論したがってんじゃねーぞ

912 :愛と死の名無しさん:2006/08/11(金) 10:38:47
いや、かばってるんじゃなくて、なんとか対応できたかも
という仮定の話。カリカリするな。

913 :愛と死の名無しさん:2006/08/11(金) 12:26:27
招待していない親族が披露宴に乱入するなんて、そんなことをされると
あらかじめわかっていれば対処のしようもあっただろうが
披露宴真っ最中の新婦になにができただろう・・
そんなことをする人達(地域?)だと読めなかったのが敗因(?)か。

いなかだとホテルでやって自宅でやって・・と数日がかりで式をしたりするからな。
日帰りできる距離に実家のある同僚が兄の結婚式だと3日休んでた。
気が利く子だから働きまくったんだろう。
久しぶりに出社してきた彼女、げっそりしてたよ。

914 :愛と死の名無しさん:2006/08/17(木) 11:43:57
叔母夫婦を結婚式に招待したのだが、
中学生にもなる息子(従兄弟やね)を連れてきた。
聞いてもいないから席も無いし、料理も頼んでいなかった。
親戚からは早く追加をしてもらえだの俺に文句を言う。
「私たちの分を分けるからそれでいいわ」というがそういう問題なのか?
その家にはおばあちゃんもいるから一日くらい留守番はできるだろうに。

915 :愛と死の名無しさん:2006/08/19(土) 12:26:12
何故、『当日突然に予定外の参加者を投入するというのはテロにも等しい』と
いうことが理解できない人類がいるのだろう。

916 :愛と死の名無しさん:2006/08/21(月) 22:20:53
>>905
そりゃ、彼らがテロリストだからじゃないか?

917 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 11:45:52
旦那の従姉Bの結婚式のときの話。

私が妊娠中というのもあり、旦那伯母、従姉Aからの「無理しないで」との電話もあり
私は結婚式、披露宴には不参加を決めた。
ただ、結婚式の日はちょうど旦那の会社の夏休みの日と重なっていて帰省する予定だったため、
(関東→九州)私も旦那実家に一緒に帰った。
(安定期というのもあり、また里帰り出産をしないというのもあって旦那実家訪問の後は私の実家
に滞在の予定でした。)

結婚式当日。
旦那実家で一人で留守番の後、夕方親戚振る舞いがあるため伯母の家へ出発。
旦那両親、義兄、旦那が車を別の場所に駐車しているとき、家から出てきた伯母と
従姉A。
伯母「あら、○○さん、こっちにきてるなら結婚式にも出席すればよかったのに。早く言わなきゃだめでしょ」
従姉A「あらぁ〜○○さんほんとにきたの?体調は平気なの?T(旦那)だけでよかったのに。
飛行機に乗ってまでこなくてもよかったのよ〜」
と顔出し早々先制パンチ。「(前記のこともあり)私も帰省したんです。」といったのですが、
「それでも無理してまで帰ってこなくてよかったのよ。」と一言。
その後室内に移りましたが、…あまりの言葉に胃が痛くなり義実家に帰ってから寝込みました。

従姉Aは毎日のように伯母の家へ里帰りしてるのに、私は年に一回の里帰りもだめなんだ…orz
とへこんだし、ダブスタに腹が立った出来事でした。
長文失礼しました。

918 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 12:39:43
>>917
伯母や従姉妹の発言は思いやりにしか見えないんだけど。
妊娠時ぐらい旦那実家に来ないでいいのに、
来ているなら結婚式も除け者にしたみたいで悪いわ、って。
ちょっと被害妄想ってか、神経質になりすぎっぽい。

919 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 13:18:04
>>917
私も>>918と同じ意見だなー。
ダブスタに腹が立ったと書いてるけどさ、従姉妹Aと伯母は
実の親子なんでしょ?夫の実家に帰省したあなたとは違うよ。
妊娠中まで旦那さんの実家に帰省しなくていいんじゃない?
と気遣っているように思えるなー。


920 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 13:30:28
>>917
あなたは、あなたの実家に直接帰るべきだったんじゃないかなあ。

921 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 13:47:48
>917さんの実家も九州なのかな。
関東から九州への帰省で夫婦の実家が近場だったら
片方にだけ顔を出すというのはそれはそれでまずいと思うけど。

922 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 13:54:07
>921
平時なら両方の実家に顔を出すのが筋だけど、旦那実家の家族は
結婚式だったんでしょ?
朝からバタバタしてるのに、身重の嫁までいて、姑さんの気苦労は倍増したんじゃないのかなあ。
現に、婚家実家で寝込んでるし。

923 :917:2006/08/24(木) 14:56:05
917です。レスありがとうございます。

私の実家は九州で旦那の実家とは隣県、高速使って3時間くらいです。
後だしで申し訳ないのですが。
確かにみなさんのいうとうり自分の実家に帰れてたらよかったのですけど、伯母自身が
「まず旦那方に帰って親戚に挨拶しなきゃ!嫁の方は後でしょ?」と普段から言われる方で、
帰省して顔を出さないものなら次にあったときに盛大にワーワー言ってくる方なのです。
以前私たちの結婚式の後、仕事が忙しかったため関東にとんぼ返りしたところ、
「すぐに挨拶回りにこないのは私を大切に思ってないからだわ!」と立腹してその後の帰省で挨拶したところ
一時間くらい説教されたこともありました。

今回も…きっと私の配慮が足らなかったんだろうし、いろいろと神経質になってるのかもしれません。
聞いていただけてすっきりしました。次回からは本当に気をつけます。
ありがとうございました。




924 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 15:21:20
>>917
何をやっても文句しか言わない伯母なんだね。
お疲れさま。
母子ともにお大事にね。

925 :愛と死の名無しさん:2006/08/24(木) 21:09:53
>>917
そのがーがー文句を言うのは旦那さんの伯母さんなんだよね?
自分の叔母が妻にぐちぐち文句を言う間、あなたの旦那は何をしてるの?

926 :愛と死の名無しさん:2006/08/29(火) 15:07:54
横でボーっと聞いているか、テレビを見て聞こえないふりとかかな。

927 :愛と死の名無しさん:2006/08/29(火) 21:54:27
サイテーだな

928 :愛と死の名無しさん :2006/09/01(金) 17:29:39
冠婚葬祭になるとしゃしゃり出てくる父方の伯父伯母。
結婚式に呼びたくない親類bPだったが呼ばないわけにいかないし、料亭をやってて羽振りもいいから
お祝い金ももしかしたら見栄を張って多めに包んでくれるかな?と甘く見ていたのが大間違い。
夫婦そろって来ておいて多めに包むどころか友人や職場の上司と変わらない金額しか包んでこなかった。
式後、費用は両家で折半だったのでご祝儀リストを婚家先に見せなければいけなかったのだが、あまりに
恥ずかしくて見せれなかった。

929 :愛と死の名無しさん:2006/09/01(金) 18:50:34
>>928
その伯父伯母があなたの式でどうしゃしゃり出たのか書かないと、
少ない祝儀にケチつけているようにしか読めないよ。

930 :愛と死の名無しさん:2006/09/01(金) 18:53:19
>>928
客商売では羽振り良く見せることも大事なんでは?
内情は結構苦しいのかもよ。
多めのご祝儀を期待するなんて、欲の皮が厚いなあ。

931 :愛と死の名無しさん:2006/09/01(金) 21:31:01
>>928
商売人ってのは案外渋ちんなんだよ。
金のありがたみを知ってるというか。

うちは伯父と叔母が連名で5万ってのがあった。
普通はそれぞれ単独、しかも最低で一人5万だろうよ。
いくら連名のほうが安くあがるからって・・・。
ちなみにこの伯父叔母、配偶者はそれぞれ死別・離婚してます。
夫婦で連名なら(金額も含めて)納得なんだけど・・・・。

932 :愛と死の名無しさん:2006/09/01(金) 21:36:20
フーやっと読み終わった・・・
>>824最高
反論されると丁寧語じゃなくなるあたりがヒステリックグラマー

933 :愛と死の名無しさん:2006/09/01(金) 23:02:30
>>931
うちの夫側親戚は、示し合わせたようにおじおばは夫婦で5万でしたよ。
あと子連れ(高校生・呼んでくれと要望あり)連れた叔父夫婦も5万。
独身叔父は2万だったし、子連れ従兄も2万だった。
死別の叔父だけは一人で5万包んでくれた。

私側はおじおばは最低5万、夫婦で10万、多いと20万。
独身兄も10万だったし、格差が凄かった。

934 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 00:36:16
いただいたものは後でお返ししなければならないのだからと
金額を抑えめにするよう、親族内で決めている場合もあるからねえ。

935 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 00:47:42
うちもそんな感じ。
披露宴に出てもらったら、こちらも出なくちゃいけないから
最初から最低限の出席になった。
従姉妹とか呼ばない、叔父・叔母などは本人のみで配偶者なし。
彼のほうの親族は一家で出るんだけど・・・・
腹は立ってないからスレ違いだけど。


936 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 02:26:03
>>933
子連れ従兄が2万というのは相場から見たら少ないね。
でも、新郎より一世代上は一世帯5万、新郎と同世代は2万、という
新郎親戚ルールだったんじゃない?

934の言うように、そういうことは家それぞれのことなんだから、
額が多い方が偉いと感じたり不満に思ったりするとかいうことじゃないような。

単にカルチャーギャップを感じただけというなら失礼。

937 :936:2006/09/02(土) 02:27:41
あ、最後の一行は、933さんに対して要らぬ意見をどうも失礼しましたってことです。

938 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 02:33:49
死別の叔父の娘夫婦は5万でしたし、
独身叔父は2万だったので、
親戚ルールではないと思います。

費用も折半でご祝儀はそれぞれで受け取りましたし、
金額が不満ていうことではないです。
かなりのカルチャーショックではありましたけど。
(対応の違いなどでの不満はありました)

うちは親も東京出身ですが、夫側は親が地方出身なので、
今住んでいるところがどうかってのは無視されて、
たまに・・・割と、かな、地方ルールで事が運ぶのです

939 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 05:35:59
彼女のお母さんから聞いた、30年前のお母さん自身の結婚式の話。

結婚式は東京、旦那の親族が東北からやってきたが、誰一人ご祝儀は持ってきていない。
新婚旅行から帰ってくるまで、親族の数人は新居に泊まりこんでいた。
彼らが田舎に帰る交通費・お土産は全部お母さんが個人で用意。
※結婚の挨拶に行った日の夜から炊事洗濯をやらせるような地方だそうです。

そして30年たって、彼等が私の結婚式にやってきます。
招待状の返信ハガキは当然帰ってきません(電話で確認したところ、出席だそうです)。
往復の切符・ホテルは前もって用意をしておきました。
ご祝儀は最初からないものと思っています。
新婚旅行から帰ってきたら、我が家でくつろいでいたらどうしよう・・・




940 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 16:09:36
>939
お好きなところで、結果を報告するべしwww


目撃ドキュ 27◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1153786588/l50

披露宴の交通費と宿泊費、やっぱり全額負担?PART13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1150562689/l50

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 24 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1150790586/l50

∞[ウソ]成田離婚ってまだあるの?∞
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1031959728/l50

結婚式やりなおした〜いっ!って人いる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1003192100/l50

941 :愛と死の名無しさん:2006/09/02(土) 22:10:02
>>939
鍵掛けとけば大丈夫なんじゃない?
マンションやアパートなら管理人など合鍵を
所有しているところへの連絡も忘れずに。
「親戚を名乗る人が来ても絶対開けないでください」って
言っておくといいよ。

942 :愛と死の名無しさん:2006/09/13(水) 00:13:56
結婚式の時、旦那の姉に腹が立ちました。
旦那や私に恥をかかせにきたのかと思うような、服装。
センスがあるなしの問題ではなく、だらしないんです。
ワンピースはシワシワだし、パンストは毛玉だらけで、ヨレヨレ。
髪はボサボサで、何故かスッピン。
母も私も目が点になりました。
更に、招待客がいるところで、義父と口論。
見送りの際には、おめでとうございまぁすと、招待客に言っていたらしい…
かなり酔っていて、目はイッちゃってるし。
後日、かなりの数の友人から、義姉さん病気なの?変だったよと言われる始末。
楽しかった結婚式、唯一の汚点です。

943 :愛と死の名無しさん:2006/09/13(水) 13:55:45
>>942
それ病気じゃないの?

944 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 00:28:16
結婚式で相手方の家族の非常識に泣かされてるひと、結構いるんだね。

945 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 03:59:12
祖母の告別式で、ガムを噛みながら親族の席に座った従姉妹。

その従姉妹のガキ共は遺影の祖母に顔がデカいだの遺骨が臭くて汚いだの全く空気読めてなくて不快そのものだった

946 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 12:26:29
みんなどんだけ血筋の悪い男と結婚してるの??

947 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 13:10:19
>>945
人として終わってるね。


948 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 15:53:21
>945

949 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 17:17:46
>>945
誰かその親子追い出せばよかったのに。

950 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 22:54:23
父は17年前他界。母はガン終末期で入院中。
同居の祖父が心不全で入院になった。
祖父の子・5人に連絡しても誰もお見舞いに来ず。
危篤の連絡もスルー。
通夜・葬儀も2人欠席。
5年前から顔を見せない叔母(次女)が
「何回も危篤の連絡してくるのはお金目的け?」と
兄弟に私の悪口をもらしていたそうな。
確かに連絡手段が手紙のみだったので2度通達。
近所の叔母(3女)が今日教えてくれた。

昨年7月祖父他界。昨年10月母他界。
貧乏農家の婿取りの私。

疲れた・・・orz


951 :愛と死の名無しさん:2006/09/14(木) 23:16:31
>950
なんだその叔父叔母。
しかも葬儀にも欠席?
よほど何かあるのか、よほど変わり者か。
950は大変が続いた分、これからしばらくは大丈夫。
農家の人がいるから自分達は食べたり楽しんだりしてられる。
そんな親戚ほっといてガンガレ!

952 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 00:27:57
次スレ立てる人は、そろそろ 腹立たった→腹立った に
修正して欲しいものだ。

953 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 08:42:20
>>950がきっとやってくれるよ!
彼女ならできる!

954 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 10:33:36
腹立ったまでいかないけど、かなりうんざりしたこと。

祖母が亡くなって、父の兄(A)が喪主をすることになった。
葬式のときからAの息子、つまり従兄弟一同は変だった。
来てくれた人にお茶も入れない、タバコ吸って自分たちの子供と遊んでるだけ。
なんだかなあと思っていたけど、初盆は自分にとってもっと衝撃的だった。
従兄弟たちは喪服も着ず、普段着でうろうろ、親戚の前に顔も出さず
人気のないときを見計らって食べ物だけ取りに来て自室にこもっていた。
が、Aの義兄(Aの妻の兄)にはもっと驚いた…
従兄弟たちと奥にこもっていて、出てきたときは普段着どころかランニング1枚。
親戚全体がわりとしきたりとかうるさくない一族だが、そりゃないだろ…。
まあ従兄弟たちがドキュ(ニート、人妻に手を出す、ヤンキー、出来婚etc)なのも納得できたかも。

そして、後からわかったことだが、祖母はたくさん生命保険に入っていたらしい。
Aから他の兄弟に遺産分配の話は一切ない。
確かにA一家が祖母と同居して面倒見ていたが、
他の兄弟もできるだけのことはしていたのに。

955 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 11:07:28
遺産相続は話があるなしじゃなくて法律で率が決まってるよ
生命保険は相続と何の関係もないけど

ところで新盆に家でも喪服着る習慣がある地方って多いの?

956 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 11:10:16
>>954
生命保険をAが掛けていたのならもらいようもない訳だが。
遺産相続も兄弟の同意がないと法的には出来ないから
自分の父親には話は来ていたか生前に話はついていたのでは?
とりあえずあなたには権利がない以上文句言ってもしょうがない。

957 :愛と死の名無しさん:2006/09/15(金) 14:02:27
祖母の葬儀のときです

958 :愛と死の名無しさん:2006/09/16(土) 11:49:32
祖母の納骨があり、兄弟3人で参列した。

姉・・・旦那は接待出張のため欠席・子ども二人連れてきた
兄・・・未婚なので単身出席
私・・・夫は夜勤&往復4時間以上かかるので欠席、子は無し
    兄姉とは異母兄弟で、兄姉母方の祖母なので私は血縁ではない

この状況で、わたしの夫が欠席したことを姉に嫌味を言われた。
自分のことは棚に上げて責めるのは昔から得意な人なので、
今更表立って喧嘩はしないし聞き流すようにしてたんだけど、
最近は疎遠にしてるせいか免疫が切れてきたようで、腹立ちが抑えられない。
あー、むかつく・・・。




959 :愛と死の名無しさん :2006/09/19(火) 07:10:59
敬老の日
あたしと兄は何もお祝いをあげなかったら
親に嫌味を言ってきたと…
みんな財産目当てのくせに
あ〜田舎は親戚が近くてメンドいな


960 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 08:31:48
身内が亡くなった。 その長女一家がめちゃうざかった。
大声でハイテンションで浮かれた自慢話をしゃべりつづけ。
その合間に弔問に来てくれた外戚に「何しに来たの?来なくても良かったのに」
だの「やせすぎじゃないの。大丈夫?顔色も悪いわよ」などと暴言。
故人の実子の癖に一切何もせず、弟二人と長男嫁に全てを押し付け、通夜も
自宅に帰り。
その糞叔母の長女(50代)は海外から駆けつけたが、国際空港から斎場まではかなり
あるし道が混雑しているので、止めなさいと言っているのに聞かずに空港から
タクシーに乗った。
斎場周辺の地域に不案内な(そりゃそうだ)タクシーに運転手のせいで遅れたと
通夜終了後に怒り狂って登場。無関係な斎場数箇所を回ってやっとたどりついて、
むかついたからタクシー料金踏み倒した!と得意げに威張り散らす。
だから斎場最寄駅まで電車で来て、そこからタクシー乗れって言ったのに。
空港まで迎えにこいと言って断られ、ガチャ切りなんかするから分からない
んじゃん。 自分が斎場どこにあるかわからなかったら、タクシーの運転手さんに
携帯借りるなり、どこかで公衆電話見つけて場所確認すればいいのに。
きちんと確認した上で運転手さんに行って貰うのが当たり前なのに。糞遠い所を
走り回らされて数万円踏み倒された運転手さんがむちゃくちゃ気の毒だよ…。
お勉強できるだけがご自慢のご一家。言っとくけど、みんな物静かに黙ってる
けれど、優秀な人ばかりだから。
まともに喪服も着てこず何もせず、威張り散らしていて蹴り殺したかった。
周りが品のいい人ばかりなだけに、そいつらのDQNさに腹が立ってしょうが
なかった。一生会いたくない。

…うざい長文すみません。



961 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 11:17:51
旦那の弟の彼女が、どうしても私達の結婚式に出たいとごねた。
身内でもないし断ってたけど、弟と彼女の付き合いは3年以上で、
旦那の両親も娘のように可愛がってたので、しょうがなく許可しました。
(旦那両親にも「かわいそうよ〜」などと言われ…)

いざ出席させてみると、胸がバックリあいた黒のロングドレスに
黒のミュール、ど派手メイク。巨乳なので目のやり場に皆困ってた。
親族席に座り、終始弟といちゃいちゃ。式なんかまったく見ていない。
2次会にも弟と参加し、一番はしゃいでました。
私の親族・友達に「あの子は何者?」と聞かれまくり…。

いつかは義妹になるのかもしれないが、もう少し常識が欲しい。

962 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 12:53:25
>>961
実の兄の結婚式に平気でそれをやらせてる弟の方が問題だと思うけど。

963 :法律ゴロ:2006/09/19(火) 13:26:02
保険、相続できるやつと相続できないやつがあります。
ただ、相続できるやつは、おろすとき全相続人のはんこがいるので
それを言ってこない以上、相続できないやつとおもっておいたが
心も平穏でいられます。相続争いは想像以上に疲れるよ。
ところで・・・東京23区では喪服を着てくる習慣ないんですか?
田舎じゃどんな貧乏人でも喪服はもってるもんですが。
故人の友人って連中が皆、黒目のワンピースだったけど
喪服じゃなかったね。田舎なら白い目でみられるのだが・・・。
まあ、左翼系の人たちだったから常識が欠如してたのかもしれないが。

964 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 13:35:15
亡くなって三年、相続にかたがついて1年、いまだに気持ち的には引きずってる。
とにかく、相続争いが凄かった。
自称財産管理人<故人が入院中財布預けてた人・非相続人>が財布わたさず
さらには故人の財産を勝手に処分しようとするは
相続人の一人がそいつと手を組んで自分だけうまい汁すおうとするは
その自称からむりやり財布等取り上げたら
通夜の参会者に俺の悪口ふきこんで葬式ボイコットを仕組まれるは
再び財布<はんこ・登記簿等を含む概念>を取り返そうと
自称どもはやくざつかってくるは・・・・。
まあ、そんな相手をおれはこてんぱんにしてやったのだから
俺のほうが強烈かな。w

965 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 13:42:47
中学高校の恩師の結婚式のときによく使った手ですが
呼ばれてないときは式場入り口で、ご夫婦ご両親にご挨拶だけして
少し少なめに祝儀なり品物なりをさしあげてからひきあげるのがベターかと。
席準備されてなくてもどうしても顔だけは出しておいたがいいという場合ね。
もっとも、顔見せること自体喧嘩売ることになりかねん場合は別だぜ。


966 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 14:12:35
>>963
> ところで・・・東京23区では喪服を着てくる習慣ないんですか?

えっ何に?葬儀に?葬儀にはみんな着てるじゃん。通夜には着ない場合もあるけど。
963は日本人じゃないの??

967 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 15:16:22
>>966
963です。着てこなかった奴が結構いたんだよ。
落合で送ったんだがね。びっくりした。
やっぱそいつらがおかしかったのか。

968 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 16:19:38
故人の友人がみんな左翼系ってどういうんだろ

969 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 16:33:10
学生運動でもしてたんじゃね

970 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 17:27:47
>>969
まあそんなとこ。
ちなみに支持政党は民主か社民。w 

  <963>

971 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 21:32:07
>>963>>966
初盆の話じゃなかったっけ?

972 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 21:58:07
>>963
>故人の友人って連中が皆、黒目のワンピースだったけど
>喪服じゃなかったね。

女性の話なんだよね?
黒のワンピースが全員喪服じゃないってどうしてわかったの?
真夏の葬式だと、喪服の上着は着ずに下のワンピースだけで参列したりはするよ?

973 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 22:32:17
>>963
それは参列者の年代にもよるんじゃない?
東京在住でも若者だったら喪服持ってない可能性は高いかも。
自宅住まいの子なら家族に借りるアテもあるだろうけど
地方出身で1人暮らし(周囲の友人も同様)とかだと
貸してもらえるアテもなく、買う金もない。
とにかく黒い服で!と間に合わせる場合は多い。
というか多かった。(自分がまさにその環境だったので)
自分がきちんとした喪服を買ったのは結婚した時。

もしも参列者がほとんどイイ年の中高年だったにも関わらず
正式な喪服じゃない人が多かったのなら、その理由はわからないけど
それが東京ルールではない事だけは確かですよ。

974 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 22:56:13
腹立ったというか何となくハア?と思ったのは、、
通夜・葬儀に参列しておきながら焼香を拒否したオバども。
新興宗教だか何だかにはまったらしい。

975 :愛と死の名無しさん:2006/09/19(火) 23:21:07
>974
確かに宗教の関係で、他宗教の葬儀に出ない人はいるね。
でも、そういう人たちって、
葬儀会場に入るのも遠慮するのが普通なのかと思ってた。
焼香だけ拒否って、ややこしや!
何も知らない会葬者から見たら、何か抗議かと思われたりしそう。

976 :愛と死の名無しさん:2006/09/23(土) 20:19:56
・自分が手洗いに行ってる間、空になったグラスに、
頼んでもないのに酒を注ぎ、しかもわざとこぼし
べちゃべちゃにされた

・こっちから酒をついであげても、一切つごうとされなかった

・自分が少し動くたびに、わざとらしく咳きをされた


もう金輪際関わらないよあんな奴ら。

977 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 00:36:25
葬式が出た途端、年だけ喰ってても何にも知らないくせに親切ごかしで寄って来て、自分の
意見を押し付けてくるうざいババアを頼りにして言うなりになり、身内をないがしろにするバカ親父。
氏んで欲しいが正直お前の後片付けすら面倒だ、煙のように消えてくれないか?

978 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 00:42:27
↑おめえが死ねよバカ
ほれ!死ね死ね死ね
ぶん殴って殺されてぇか
コラ!舐めてんじゃねーぞ
顔が見えねぇーから調子こいてんじゃねぇーぞばか!

979 :977:2006/09/27(水) 00:44:04
>>978へ呪い返し!

980 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 00:45:06
978が誤爆だったら笑う

981 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 00:54:44
↑何を生ぬるい事
やってんだ!
ほれ!ぶっ殺してやるから外出ろこの野郎!
車で引きづり廻してやる
ほれ!グズグズしてねえでこっち来い!この野郎バカ

982 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 00:59:59
はやく来い!980
てめぇぶん殴って殺してやるから
許さねぇぞこの野郎!  おぅー!息の根止めてやっからこっち来い!この野郎〜

983 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:03:33
来てやったよ


ほら、うしろにいるよ

984 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:08:06
↑のこのこ表れやがったな
このボケが
うしろにいねぇーぞ
このクソガキ
早く車で引きづり廻してやるから外出れボケ

985 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:10:29
>うしろにいねぇーぞ

( ゚∀゚) ブッ
おまえかわいいな

986 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:13:16
死ね死ね死ね死ね死ね
ほれ!早く死ね死ね死ね

987 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 01:16:24
かわいいやつだな?
バカじゃねぇかオマエ
2チャンやりすぎなんだよ
おめえ変な顔してんな
早くザクロにしてやるからこっこい!

988 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 02:18:47
ほれ!意気地なし
どこ行った!
屁タレ屁タレ屁タレ

989 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 02:36:19
ほれ!おまえの後ろに
来てやったぞボケ粕が

990 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 02:38:03
ほれ!根性出して
起きろやーバカタレ
殺してやるから

991 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 02:53:29
おめえは今日、
会社をクビになる
だから早く死ねヒャヒャ

992 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 12:30:58
何か漏れの後ろに三人くらい居るんだか、おまいらか?

993 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:06:05
次スレ

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1159329893/

994 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 13:35:53
>>993
乙です!

995 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:05:20
埋め〜

996 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:06:40
埋め埋め

997 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 14:21:43
埋め埋め埋め〜

998 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 15:49:37
埋め立て

999 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 16:07:40
999!

1000 :愛と死の名無しさん:2006/09/27(水) 16:20:29
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)